5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

1が積読を淡々と消化しながら本の感想でも書くスレ4

1 :◆/DerDL/qkg :2009/09/02(水) 22:30:50 0
溜まった積読を淡々と消化しながら、読んだ本の感想を書き綴るスレ。
2007年6月ごろから消化し始め、スレを始めたのは2008年の1月から。

読むジャンルは主にミステリ・SF・ファンタジーがほとんどです。
アメコミ、映画、漫画とかも積んでるのが多いので、そういうのも書きます。

積読を淡々と消化しながら本の感想でも書くか
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1199349812/
1が積読を淡々と消化しながら本の感想でも書くスレ2
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/yume/1234363294/
1が積読を淡々と消化しながら本の感想でも書くスレ3
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/yume/1246432007/

2 :夢見る名無しさん:2009/09/02(水) 22:32:38 0
8月1日に感想書いて以来スレは落としちゃったんだけど
一応消化はしています。

3 :夢見る名無しさん:2009/09/02(水) 22:52:52 0
8月19日
アストロシティ ライフインザビッグシティ カート・ビュシーク
アストロシティ コンフェッション カート・ビュシーク

続きが読みてえ。原書にも手を出すべきか。
わずか1年の連載をするだけなのに、何十年もの仮想歴史とヒーローの歴史を連綿と作り上げた
っていうのはすごいわ。
知らないことの残酷さ。
見えないところで地球を救っているのに知らず、自分の街が破壊されてヒーローに石をぶつけるところ。
ヒーロー規制まで盛り上がる政治。実際に裏を引いていたのは…
など、あり得ないがつき物のネタ、仮想世界的にあり得るシナリオ、どんでん返し・驚きの連続。

話的にはコンフェッションのほうがかなりおもしろかったな。

4 :夢見る名無しさん:2009/09/02(水) 22:59:30 0
8月21日 
ヒストリー・オブ・バイオレンス ジョン・ワグナー

善良な街のカフェの主人公が、突然やってきた強盗をやっつけてニュースになる。
そのニュースを聞きつけてやってきたギャング。主人公は昔の知り合いだと思い込まれギャングにつきまとわれる。
だがしかし、実際に古い知り合いだった。

とまあ、よくあるネタだと思うんだが、グロい。
特に後半のリッチーの達磨は。こんなもん正面からガチで描くなよと思った。
ヴィゴ・モーテンセンの映画の方もちょっと見たくなった。

5 :夢見る名無しさん:2009/09/04(金) 23:27:19 0
8月22日
ユーロマンガ1

バンドデシネの情報雑誌。
ラパスっていう吸血鬼の話が気になる。
あとニコラ・ド・クレシーの絵柄が気持ち悪い上に精神をえぐられそうだ。
なんなんだこれは。

邦訳される可能性が皆無なのはアメコミ以上だろうし
原書買って、フラ語勉強しようかという思考に至ってきた。。。

6 :夢見る名無しさん:2009/09/05(土) 00:45:47 0
8月27日
リプレイ ケン・グリムウッド

頭脳は大人で記憶を持ったまま若い頃の体に戻る、というさんざん使い古されたネタだが
序盤は知識を活用して、スカッとするやり直しのリプレイ。
主人公の前に現われる別のリプレイヤーとリプレイの謎を解き明かそうと奮闘するも…。
最期にはリプレイの間隔がどんどん小さくなっていき…。

少し読みかけて長く放置していたが、読み進むと早く次の展開が知りたくて
ページをめくる手を止められない。でも物語が終わるのが嫌で1ページ1ページを味わうように読んだ。

感動。題材はSFなのだがラブロマンスありアドベンチャーあり、サスペンスありといろんなジャンルを包括している。
高校生の頃に著者のディープ・ブルーを読んでから、ずっと読みたかったがようやく念願かなう。
しかし著者はもうこの世にはいない。この上ない喜びを感じると同時に二度と新作が生まれないことを知る悲しみ。
劇中のスターシーの地球人類と外地球知性体の邂逅のようだ。

これは万人にお勧めできる作品だ。

7 :夢見る名無しさん:2009/09/05(土) 01:01:41 0
8月28日
しずかちゃんになる方法 野村道子

ドラえもんに関わった人の本はどうしてもチェックしちゃう。
今から声優になる気は無いが、非常に興味深い。
声優の歴史も分かる。経営者の視点、お金・待遇の話、俳優出身、声優の個性とは、とか
細かく詳しく書いてあるので、狭い業界の話だが
それだけに留まらず、一般社会とも密接に感じられる。
良書です。

8 :夢見る名無しさん:2009/09/05(土) 01:19:01 0
8月30日
4時間半熟睡法 遠藤拓郎

ああ衝動買い。
トゥルースリーパーっていいのかしら

9 :夢見る名無しさん:2009/09/05(土) 01:24:46 0
9月1日
蒲公英草紙 常野物語 恩田陸

雰囲気というか世界観はのんびりしていて好きだけど…。
短編集でも良かったのでは?

10 :夢見る名無しさん:2009/09/05(土) 21:51:26 0
9月2日
バイオレーター 

原作アラン・ムーアのスポーンのサイドストーリー。
バイオレーターやフレビアック兄弟とかキレまくってて最高。
アドマニッシャー怖すぎww人間なのにww

11 :夢見る名無しさん:2009/09/05(土) 21:53:10 0
9月2日
スターウォーズ EP1 ファントム・メナス

映画に忠実にやるのかと思ったら、ちょこちょこ筋が変わってたり
映画版のフォローがあったり、といい感じ。

でもま、普通は映画だけで十分だろうな。

12 :夢見る名無しさん:2009/09/06(日) 02:35:23 0
9月5日
エンド・ゲーム 常野物語 恩田陸

こういうのもアリなんだろうけど、いまいち。
どんでん返しはあるが。
能力者としての時子の話をもっと読みたかったわ。

火浦や親父の話もスカッとしないし。

13 :夢見る名無しさん:2009/09/07(月) 13:41:00 0
9月5日
ウルヴァリン オリジン ポール・ジェンキンス作、アンディ・キューバート画

悲しすぎる。
魅力ある登場人物、絶望と一時の休息、そしてまた絶望、寂寥。
スミッティがかっこいい。

エリザベスの身体の爪あとは誰によるものか、いつのものか?
ダウグの親父のトーマスとエリザベスの関係は?
ジェームズの実の父親はトーマス??
エリザベスがジェームズに向けて言った、「あなたも怪物なの?」とはどういう意味か。

その後を原書でも読めば解決するのだろうか。

14 :夢見る名無しさん:2009/09/07(月) 15:38:00 0
2009年 7月読了分。

7月 4日 光の帝国 常野物語 恩田陸
7月 4日 ブラックサッド 黒猫の男 フアン・ディアス・カナレス&フアーノ・ガルニド
7月 4日 ブラックサッド 凍える少女 フアン・ディアス・カナレス&フアーノ・ガルニド
7月 5日 日本人の知らない日本語 蛇蔵&海野凪子
7月14日 魔笛 野沢尚
7月16日 ネバーランド 恩田陸
7月30日 スーパーマン フォートゥモロー ジム・リー
7月31日 バットマン テイルズ・オブ・デーモン ニール・アダムス

15 :夢見る名無しさん:2009/09/07(月) 15:40:25 0
2009年 8月読了分。

8月19日 アストロシティ ライフインザビッグシティ カート・ビュシーク
8月19日 アストロシティ コンフェッション カート・ビュシーク
8月21日 ヒストリー・オブ・バイオレンス ジョン・ワグナー
8月22日 ユーロマンガ Vol.1
8月27日 リプレイ ケン・グリムウッド
8月28日 しずかちゃんになる方法 野村道子
8月30日 4時間半熟睡法 遠藤拓郎

16 :蚊取り線香:2009/09/07(月) 23:39:04 0
読書量すごいね

17 :夢見る名無しさん:2009/09/09(水) 01:00:36 0
最近はコミックや薄いのが結構多いです。ありがとう

18 :夢見る名無しさん:2009/09/12(土) 11:22:51 O
薄いよね

19 :夢見る名無しさん:2009/09/14(月) 16:56:15 0
ダヴィンチ・コードって、なぜあんなにヒットしたのか、わからん

バチカンからみで、イルミナティだの陰謀論お定まりのキーワード駆使して、
ようわからん戦い、冒険してるだけなのに

20 :由希 ◆YUKI2.V6mk :2009/09/15(火) 00:01:26 0
辻村深月の「冷たい校舎の時は止まる」(講談社文庫)、面白かったよ(^_^)

21 :夢見る名無しさん:2009/09/15(火) 00:32:15 0
>>19
日本人にとっての京極夏彦の百鬼夜行シリーズみたいなものだと思うんだよね。
なぜヒットしたかは売り方が上手かったんだろうと思う。

>>20
ありがとう。
メジャースプーンとくじらは読んだ。
機会があれば読む。

22 ::2009/09/18(金) 01:44:38 0 ?2BP(85)
テスト兼ね保守。

23 ::2009/09/21(月) 00:10:34 0 ?2BP(385)
9月7日 自衛隊へのアドバイス 三島瑞穂

著者の主張はおおむね正しいが、今の日本では無理だわ。
でも自己鍛錬、規律、心構え等、指針にはなった。

24 ::2009/09/21(月) 00:12:56 0 ?2BP(385)
9月17日 スターウォーズ 新たなる希望

小学館プロダクションから10年ほど前に刊行されたコミック。
最近スターウォーズにハマりました。

25 ::2009/09/21(月) 00:35:56 0 ?2BP(385)
積読ではないけど、どうしても感想書きたくなったので残しておく。

サマーウォーズ 念のためネタバレ注意。



ほんと今更ながらだけど、最高におもしろかった。

50年前の人が想像した、『○○年後の未来の世界』の絵とかあるよね。
手塚治虫やF先生が描いたのとか。
ああいう感じで、俺がネット始めた頃に夢見ていたヴァーチャル世界の姿が、そこにはあった。
電脳世界の広がりや色彩とか、昔思い耽ったものがそこにはあった。
開始5分でこれを見せ付けられてノックアウトだわ。

OZっていう電脳世界の映像と色や空間の表現法だけでもう満足なんだけど、
それの対比として古き良き日本のふるさとのような自然や家や大家族が出てくる訳。
脇でも登場キャラそれぞれに見せ場もあるし。
んで、電脳世界での対ヒトコミュニケーションという描き方は前提として抑えてあって、それを下敷きに現実世界でのつながりを再認識させる辺りとか上手い。

ネット上で、主人公がごちゃごちゃやったら、終わりましたってのでもなく、現実世界でドンパチやって解決ってのでもなく、
それぞれの相互の組み合わせが活きていて、蜘蛛の巣を張るような構造でヒトの輪が広がってゆくさまとかね、すごくよかったのよ。
でもそこでネット・オンライン・電脳世界を舞台にして、皆でカタをつける辺りとか。
大ピンチの時に駆けつける一筋の光が…、とか映画的アニメ的な王道な演出もあり、
ひとつの作品としてすばらしい映画だった。

映画を見終わった後のエンドクレジットで聴く山下達郎とか最高ですね。
曲そのものもいいんだよ。いつもの山下達郎節で。
でもこの映画の後のこの曲って言うのが、もうね…。
まるで飲み会の後のラーメンのようだ。俺酒飲まないけど。

なにげに音楽は松本晃彦だったり、
あと最後の最後までカズマは女の子だと思ってたわw

26 ::2009/09/24(木) 23:17:17 0 ?2BP(800)
9月22日 スターウォーズ 帝国の逆襲

27 ::2009/09/27(日) 12:18:03 0 ?2BP(800)
9月24日 スターウォーズ ジェダイの復讐

今の正式タイトル『ジェダイの帰還』ではないところがミソですね。

28 ::2009/10/02(金) 22:14:15 0 ?2BP(1000)
試験やなんだかんだで忙しいなりに、積読消化しています。

29 ::2009/10/05(月) 20:39:19 0 ?2BP(1000)
図解 ロシアのしくみ 小林和夫

ロシアさんも苦労してんのね。

30 ::2009/10/05(月) 22:16:14 0
遥かなる地球の歌、も併読中

31 ::2009/10/05(月) 22:17:01 0
うおっと上げてしまった…

32 :蚊取り線香 ◆UMWNtoiAT04u :2009/10/05(月) 22:19:15 0
まぁたまにはいいよ 上げたほうが

33 ::2009/10/05(月) 22:27:38 0
こんな独り言スレをあげてしまうのが、なんだか申し訳なくて…w

34 ::2009/10/07(水) 20:39:54 0
10月7日 遥かなる地球の歌 アーサー・C・クラーク

このインスピレーションはいったいどこから湧いてくるのか。
これまでに読んだものとは少し趣が異なっていた。

地球と太陽系の滅亡を受け入れた地球人類と、太陽系外に移民した新たな人類との邂逅。
新人類の生存を予期しておらず、立ち寄ったサラッサでの驚き。
恋仲になる原住民と地球人類。まあ恋?愛?なにそれ?な関係でもあるのだが。

技術・文化など全ての遺産を持ち込むことによる影響。
地球人類が新たな場所へと再移動することへの影響。
サラッサへの執着。

普通におもしろかったが、これまでの『都市と星』『2001年〜』『幼年期の終わり』等を読了した時に感じた衝撃は無かった。
が、決してはずれではない。併読したから、という訳でも無さそうだ。

これで心置きなくマイク・オールドフィールドのアルバムが聴ける。
この話を題材にしたコンセプトアルバム。

35 ::2009/10/07(水) 22:45:21 0
冥土の旅はなぜ四十九日なのか 柳谷晃

昔の人はすごかったのね。
仏教と数学との深い繋がりが分かりました。

36 ::2009/10/10(土) 07:28:46 0
10月10日 古い骨 アーロン・エルキンズ

愛すべきドジっ子キャラのギデオン博士ww
なかなかおもしろいミステリだった。

海外モノなのに、すいすい読めた。
海外SFは一定の読みにくさがあるけど、それとは比べ物にならなかったのは
特殊語彙かな?それとも訳者のセンスかな?

37 ::2009/10/13(火) 12:08:55 0
2009年 9月読了分。

9月1日 蒲公英草紙 常野物語 恩田陸
9月2日 バイオレーター
9月2日 スターウォーズ EP1 ファントム・メナス
9月5日 エンド・ゲーム 常野物語 恩田陸
9月5日 ウルヴァリン オリジン ポール・ジェンキンス作、アンディ・キューバート画
9月7日 自衛隊へのアドバイス 三島瑞穂
9月17日 スターウォーズ 新たなる希望
9月22日 スターウォーズ 帝国の逆襲
9月24日 スターウォーズ ジェダイの復讐

8月>>15
7月>>14

10月>>29,34-

38 ::2009/10/14(水) 00:39:52 0
10月13日
象と耳鳴り 恩田陸

知らないものやよくわからないものが怖い。人なら誰でも感じるこの感覚。
筆者のその感覚の描写は、うまい。
この人の長編はアイデアを最後までもたせられないことが多いと感じるのだが、
反面、短編の世界の広げ方・奥行き感はすごい。

『魔術師』が恩田陸のエッセンスがもっとも凝縮されていると思う。

39 ::2009/10/14(水) 00:44:44 0
10月13日
コメント力 齋藤孝

いかにコミュニケーションを円滑にするか、どうコメントすれば人を惹きつけられるか
TPOに応じてコメントする力を養うことのメリット、できないデメリットの説明と
実践的なハウツー本。

図書館で借りたのだが、近いうちに買いなおしたい。
手元においておく必要がある。

40 ::2009/10/19(月) 13:09:16 0
10月18日
英語の歴史 寺澤盾

英語を足がかりにして欧州語を習得するのに、役立ちそうだ。
英国が一時期フランスに支配されて、英語が禁止された時期があったなんて初めて知った。
歴史全般に無知なのだが、言語の変化を知るにあたり欧米の民族史も簡単に知ることが出来た。
他言語からの語彙獲得に非常に柔軟で、どうして今の地位を築けたかの理由も書かれていた。

特に考えさせられながらもおもしろかったのは、ポリティカルコレクトネス(差別撤廃)の章。
端的に言えば『言葉狩り』で、chairmanをchairpersonに、といった事柄。
結果的にPC表現が差別意識の根絶を妨げているのだということ。

行き過ぎた例を少し。
old(年配の)が差別的だということで、chronologically challenged(年齢的困難に立ち向かっている)
ugly(みにくい)が差別的だということで、aesthetically challenged(美的困難に立ち向かっている)

まあ、このPCを逆手に取るジョークもあるのだがw

41 ::2009/10/19(月) 22:58:42 0
short(背の低い)のPC表現、vertically challenged(垂直方向的困難に立ち向かっている)もおもしろかったなw

10月19日
精霊の守り人 上橋菜穂子

本来は児童書に分類されるみたいだが、大人向けに漢字を多くで書き直されたこともあり
すいすい読めた。

バルサがカッコイイな。日本の民話・伝説を基にした和風?の異世界ファンタジー。
感動してホロリとする場面もあるが、爽やかで時折自らを考えさせられる場面がありと
この読後感は、ドラえもんの大長編映画を見終わった時と同じような感覚だ。

あと9冊もあるみたいなので、まだまだ世界観に浸れる。楽しみ。

42 ::2009/10/23(金) 01:08:43 0
10月22日
リミット 野沢尚

圧巻の一言。最初から最後までずっと緊迫した状態でページを捲らせられた。
元々脚本家だからか、緩急がうまい。どんでん返しの連続。
最後の最後の最後までオチを忘れない筆者のサービス精神には脱帽。

子供を持つ母親はこんなにも強くなれるのか。
人としての尊厳、人格を取り上げられそうになったとき、7つの少年が何をするか。

誘拐事件の検挙率をあげて、警察組織の有能さを説明しているが
物語中にそれを裏付ける描写が無かったのが少し残念だが仕方ないかな。
で、警察組織の縄張り意識、臓器売買、行き過ぎた愛情、まあいろいろと社会問題を詰め込んだもんだ。

誘拐ものミステリの傑作だわ。

43 ::2009/10/27(火) 00:57:13 0
積読がたまってるのは承知してるが、古典と呼ばれるものに手を出そうかと考えているこの頃

44 :1:2009/10/29(木) 00:10:29 O
10月28日
果しなき旅路 ゼナ・ヘンダースン

地球に流れ着いた異星人たちの物語。
それぞれ空を飛んだり物を動かしたり人の心を読んだりといった特殊能力を持つのだが、
外界人(地球人)にそれを知られないよう、騒がれないようにひっそりと暮らしてる。

で、そのエピソードをそれぞれが語り継ぐ感じで短編のエピソードが連続している。
彼らの能力が地球に影響を与えて、外界人からも自然発生的に能力者が生まれたり
はるかな未来、地球人全体が能力をもつようになるのでは、と思わせたり、
能力に理解を示す外界人との交流を描いたり、

大草原の小さな家のような温かい話がほとんど。1952年から59年の間に書かれたらしい。
話の派手さは無いが着想はすばらしい。寝る前に子供に読み聞かせたいような感じの話が多い。

最初の短編に登場したカレンやヴァランシーが何度も後の話に出てくるのとか好きだ。
大きな世界の中で細かい別個のエピソードがあって、それぞれがリンクするような感じ。
SFの古典として長く寝かせていたのだが、消化できてうれしいし、
好みに合っていたのでびっくり。

45 :1:2009/10/29(木) 22:03:55 O
10月29日
野沢尚のミステリードラマは眠らない 野沢尚

完璧主義だったんだろうな。
チームで作り上げて喜びも分け合う連続ドラマ、から
責任は全て自身にあるが、全ての喜びを一人で、という過程から
小説を書き始めた、ということが分かった。

実体験を基にしたネットバイオレンスは、なんか一面的でおもしろくなかった。
2000年の話で、自身の負の感情に引き摺られた結果なんだろう。
眠れる森は圧巻だな。

嘘、はったり、想像力。


46 :夢見る名無しさん:2009/11/03(火) 00:35:12 O
2009年 10月読了分。

10月 5日 図解ロシアのしくみ 小林和夫
10月 7日 遥かなる地球の歌 アーサー・C・クラーク
10月 7日 冥土の旅はなぜ四十九日なのか 柳谷晃
10月10日 古い骨 アーロン・エルキンズ
10月13日 象と耳鳴り 恩田陸
10月13日 コメント力 齋藤孝
10月18日 英語の歴史 寺澤盾
10月19日 精霊の守り人 上橋菜穂子
10月22日 リミット 野沢尚
10月28日 果しなき旅路 ゼナ・ヘンダースン
10月29日 野沢尚のミステリードラマは眠らない 野沢尚

9月>>37
8月>>15
7月>>14



47 :夢見る名無しさん:2009/11/03(火) 00:38:28 O
11月2日
ハリー・ポッターと賢者の石 J・K・ローリング

やっと読み始めたぜ。

やっぱ求心力はすごいわ。

これをまとめ上げたクリス・コロンバスはすごいw

48 :夢見る名無しさん:2009/11/03(火) 00:45:06 O
規制つらい

49 :1@p2より実験中:2009/11/05(木) 02:12:45 P
11月4日
五人のカルテ マイクル・クライトン

この人は本当に頭がいい人だったんだろう。
自身が医学生として得た経験を元にしたノンフィクションとのことだが
救急医の超過酷環境や検査と比例して膨れ上がる医療費の問題、
教育体制・教育法などについての考察がとてつもなく深い。
更に1970年に書かれたもので、著者が触れた内容に少々時代的な錯誤や違和感を覚えることもあるが
現在医療が抱えてる問題となんら変わらないことにびっくり。

ERが好きだから読んだのだが、専門的な内容をかみくだいた内容に書けて
それがおもしろい一級のエンターテイメントになるのがマイクル・クライトンのすごいところであると思う。

50 :1:2009/11/08(日) 11:02:57 P
11月8日
ハリー・ポッターと秘密の部屋 J・K・ローリング

おもしろい。
ジニーかわいい。ドビーかわいい。ロックハートwwwww


51 :1:2009/11/10(火) 14:03:27 P
11月9日
マジシャン 松岡圭祐

ひっかかった。千里眼シリーズのような浮世離れはあまり感じなかった。
時事キーワードを入れまくった結果、今読むと時代遅れ感出まくりだが
これがこの人のやり方なんだろうな。

たまに鼻につく時はあるけど、さすがにおもしろいな。

52 :1:2009/11/13(金) 03:51:02 P
11月12日
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 J・K・ローリング

やっぱりこの話が一番好きだわ。
シリウスかっこいい。ハリーは行動や言動がまだまだ子どもだわ。
でも13歳ならこんなもんかもな

53 :1:2009/11/15(日) 00:10:11 P
11月14日
オリエント急行の殺人 アガサ・クリスティ

『H』の謎と犯人の謎ね。
この事件のトリックネタはいろんなところで出てくるな。
ネタバレを読む前に読めた。

次はアクロイド。

54 :1:2009/11/15(日) 06:57:09 P
つーか俺は誰に遠慮してんだろw

忘れるのもアレだから、オチを書き残すことにする。

ネタバレ注意。










オリエント急行の殺人でラチェットを殺した犯人は乗客の容疑者全員。


55 :夢見る名無しさん:2009/11/15(日) 15:08:40 0
オリエントは元々オチを知っていたけれど楽しめた
そういう作品はすごい

56 :1:2009/11/17(火) 14:41:19 P
11月17日
闇の守り人 上橋菜穂子

地図と人物紹介と用語集を逐一確認しながら読み進めたのだが
それでいて、だれさせない。よけいに世界に引き込まれていく感覚。
伝承の裏に隠された、山の王の謎、スーティ・ランという洞窟を走り抜ける生き物など
説明がすくないから、イマジネーションを掻き立てられる。

ユグロのような非常に頭がよくて狡賢い人はいるよな。

ルーツをたどりに故郷に帰ってきただけなのに、否応なく陰謀に巻き込まれていくバルサ。


57 :1:2009/11/19(木) 14:07:34 P
11月19日
七回死んだ男 西澤保彦

どうなってんだこれww
SF的エッセンスがどうのこうのというより、
主人公の一人称視点での語りの地の文が独特だわ。

犯人当てではなく、論理パズルの解法ミステリ。

58 :1:2009/11/19(木) 14:55:44 P
   ○⌒\
  (二二二)
(⌒( ・∀・) ヤア!
(  o  つ
(__し―J

  /⌒○
  (二二二) チョットマッテテ
  (・∀・ )
(( o; と ) ゴソゴソ
(__ノ―J

  /⌒○
  (二二二) アレ…?
  (・∀・;)
(( o; と ) ゴソゴソ…
(__ノ―J

  /⌒○
  (二二二) アタッ♪
  (・∀・ )
( o; と )
(__ノ―J

  ○⌒\
  (二二二) ドゾ
(⌒( ・∀・)
(  o  つ愛
(__し―J
楽しいクリスマスを迎えられますように。

59 :1:2009/11/23(月) 01:42:00 P
かわいいAA見つけたので今度使おうと思って貼った。
連投規制で書き込めなかった。

夢板ざらっと見渡してみて、読書ノート代わりにスレ使ってる人は他にもいるのが分かった。
ひそかな夢だが1000まで完走したい。

図書館にアクロイドが届いたので、読んでる。
別々に数冊を予約したのに、いっぺんに届いたので今ちょっと大変。


60 :1:2009/11/24(火) 16:21:19 P
11月23日
アクロイド殺し アガサ・クリスティ

すごいねw
今のミステリアニメ・映画のネタの大本がこれなのかな。

これはありかなしかと言えば、アリだわ。

地の文が語り手役の一人称だと当然のように思わせておいて、その人物による手記だ、と
指摘されてもいる。

物理的なトリックより人間心理、行動の矛盾を解き明かすポアロはおもしろい。


>>55
ミステリは探偵役が解決に導いてその過程をともに楽しむものだと思う。
まだポアロは2冊しか読んでないけど、探偵役がいなくても、データを拾っていけば
自力でも解決できるのでは?と思ってしまう、いわば心理パズルのような出来なのが
すごい。

61 :1:2009/11/24(火) 16:24:16 P
んで、ネタバレ。










ある人物の一人称視点で書かれている。
その人物の手記。
いわばワトソン役として、物語の解決に手助けをするポジション。


シェパード医師が犯人。








62 :1:2009/11/25(水) 00:32:34 P
11月24日
ハリー・ポッターと炎のゴブレット上 J・K・ローリング

この話から分冊化してる。
以前映画見た時は、なんて説明不足な、と思ったのだがこりゃ仕方ないわなw
SPEWのくだりとか日本語訳で無理があるのは分かるけど、いろいろ説明が足りないな。


63 :1:2009/11/27(金) 14:15:57 P ?2BP(1030)
規制長すぎる。
P2でBEの書き込みテスト。

64 :1:2009/12/01(火) 15:24:04 P
12月1日
ハリー・ポッターと炎のゴブレット下 J・K・ローリング

屋敷しもべ妖精…。
ムーディにはひっかかった。


65 :1:2009/12/02(水) 02:51:24 P
魔法省の親父のバーティ・クラウチと
その息子もバーティ・クラウチ

英語だとジュニア・シニアの違いがあるんだろうけど、
読んでてごちゃごちゃになる。
これは日本語訳が悪いのか?


66 :1:2009/12/03(木) 12:14:30 P
12月3日
新版地球進化論 松井孝典

筆者が言うには、入門書のそのまた入門レベルの本とのことだが
理科の成績が悪かった俺にとっては、全然なんのこっちゃである。
具体的なデータを出されても…。

7章・8章・あとがきは万人に読んでほしいところだ。
地球環境問題について語る前に、最低限理解しておかないといけないところだと思う。

惑星としての地球は、大きなサイクルの中で寒冷化しようとしている。
その流れの中で一時的に温暖化している。
しかし人類の文明の発展により、惑星地球の環境を破壊しようとしている。
フロンガスによるオゾン層の破壊とか。
太陽は徐々に熱く明るくなっているのは事実。
人間が多少二酸化炭素を増やしたところで、数億年レベルで考えれば地球には影響は無いが
人類がその時、そこに存在するかは別である。

宇宙に手が届くまで進化した人類は、その行く末も自身でコントロールできるようになろうとしている。
火星移住が実現される時は、いつ来るのだろうか。

67 :1:2009/12/03(木) 12:16:24 P
宇宙にまで大風呂敷を広げた後、国家単位のミニマムな話になってしまうが
これからの日本が国家として生き残るためには
宇宙開発、宇宙進出事業がキーとなるのではないか。


68 :1:2009/12/03(木) 14:56:37 P
12月3日
ドイツ病に学べ 熊谷徹

発展するとどの国もぶち当たる問題なんだろうけど、今の日本の方が追い込まれてないかね?
ドイツは手厚すぎる社会保障、高い給料、長い休暇が招いたのが
労働コスト暴騰、国際競争力の低下だが
それに対し日本は、薄い社会保障、短い休暇で、この現状。
出生率はドイツ以上に低い。
低いと煽られてる日本の教育もまだマシではあるが、これからの労働人口の減少を考えるとね。

なにより不透明で非民主的な政治体制は発展途上国並みだわ。
二大政党どちらも強行採決しかできないこの体たらく。

上と重なるのだが、やはりこれからの日本は宇宙科学技術発展の道だろうな。


69 :1:2009/12/09(水) 00:00:20 P
12月8日
順列都市 上下 グレッグ・イーガン 山岸真訳

自分という存在は何者なのか?

オートヴァース、TVC宇宙の概念にはびっくりだ。
何かを考えた時、アイデアの大元から末路まですべて自分で編み出したものだ、という認識をするが
すべては電気信号のパターンであり、パターンがそうなってるからこうなんだ。
このパターンの組み換え、認識している現実のすべての電気信号の配列
アルファベットだったりそういったものの配列を組み替えるだけで、
無数に宇宙が存在している、というのが順列都市の核のアイデア。
で、それを数学的に証明するためにダラムはコピーをつかって実験をし検証をする。
その証明のためにマリアを引き込み、となる訳だが

TVC宇宙、エリュシオンに発生したマリアが大元をデザインした知的生命体が
現実の宇宙の物理法則や原理のコピーのTVCを、
彼らのルールによる新しい独自の解釈により世界を組み直そうとし
現実宇宙(マリアらの側の宇宙)を亡き者にしようとする、というクライマックスで
そのオートヴァース内、TVC、エリュシオンの順列都市は
現実時間の換算により途方もない時間が過ぎていて、という凄まじく壮大な話。

はっきり言って訳がわからないのだが、小難しい論理にとらわれることなく
人間って何?この宇宙って何?存在って何?という根源的な哲学的な話に収れんされるところが素晴らしいね。
分冊されてるとはいえ、比較的短い話ではあるので、イーガンのこの筆力には驚く。
アーサー・C・クラークやアシモフがあと30年遅く生まれていたら、
彼のようになっていたのだろうか。

70 :1:2009/12/11(金) 06:05:12 P
12月11日
ナイルに死す アガサ・クリスティ

一部にネタバレを含みます。


まんまとひっかかった。
愛憎、妬みが引き金になるっていうのはいつの時代も同じなんだなあ、と思っていたら…。
第一部の伏線らしいものを前提に読み進めていくと、
次々と疑わしい人間が変わっていくのはいつものクリスティ。

アジテータがリケティだってのは、電報のジャガイモとかの意味不明なくだりから分かった。

てっきりティム・アラートンが殺人犯だと思っていた。
事件の前提条件として、当然最初の被害者は疑わないよな。
実はすべてが計算済みで、リネットとサイモンの結婚から全て
金を得るための策略ということ。サイモンの無邪気な冷酷さ。全てを理解してそれでも親友の命より男を選んだジャッキー。
それぞれの心理がキャラクターとして理解できる。
でも実際こういう連中居るよな。

つか最後ポアロ止めろよ。
みすみす死なせるんじゃねえ



ところどころ他の話のネタが登場するあたり、他の話も読みたくなるね。







71 :1:2009/12/11(金) 06:11:45 P ?2BP(1030)
2009年11月読了分。

11月 2日 ハリー・ポッターと賢者の石 J・K・ローリング
11月 4日 五人のカルテ マイクル・クライトン
11月 8日 ハリー・ポッターと秘密の部屋 J・K・ローリング
11月 9日 マジシャン 松岡圭祐
11月12日 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 J・K・ローリング
11月14日 オリエント急行の殺人 アガサ・クリスティ
11月17日 闇の守り人 上橋菜穂子
11月19日 七回死んだ男 西澤保彦
11月23日 アクロイド殺し アガサ・クリスティ
11月24日 ハリー・ポッターと炎のゴブレット上 J・K・ローリング

10月>>46
9月>>37
8月>>15
7月>>14

72 :1:2009/12/11(金) 06:13:33 P
積読消化するはずなのに、図書館から借りた本とか新しく買った本とか多すぎるw
11月は3冊消化か。

73 :1:2009/12/13(日) 01:59:59 P
12月13日
リング 鈴木光司

つい先ほど読了したばかり。
なんつー時間に読み終わったんだろうかw

数年前にかなりブームになったから、話の筋はよく知ってるんだけど
すごいね、これ。
らせん、ループだけ持ってたのでどうせ読むならリングも、と。

ポアロの未発表短編が見つかったらしい。ちょっとうれしい。

74 :1:2009/12/15(火) 06:25:20 P
12月15日
らせん 鈴木光司

とりあえずホラーではないな。SFだな。
この感覚何かに似てる、と思っていたらパラサイト・イヴだった。
素人でも、おいおい…と突っ込みたくなる箇所はあるものの
物語の核の部分、宮下、貞子、竜司が引き継いで語るポイントには引き込まれる。
観念・概念から生命が生まれ、進化の引き金になるということ。

穴がいくつも開いてる風呂敷を大きく広げた感じ。
穴がどうしても気になる人には、これは楽しめないと思う。

次はループ。


75 :1:2009/12/17(木) 16:20:38 P
12月17日
ループ 鈴木光司

らせんで開いてた穴も補修して、しっかり風呂敷畳みやがった!
すげえw
最初から三部作構成だったとかならともかく、そうでないのには驚き。

100回続けてサイコロの目が1と出るくらいの確率の生命誕生。
それくらいの低い確率を克服して、そうなったものには
なんらかの意思の力、裏で手を引いている者がいると考えるのが自然だ。

原子の構造が太陽系のかたちに似ている。生命の最小単位原子の中にも宇宙が存在するのではないか?
逆に宇宙の太陽系それひとつが生命であるのでは、という生命の入れ籠構造云々

とふたつのくだりにはぞぞっとキタ。

リングシリーズは非常におもしろく、しっかり話を完結させたが、
らせん・ループはホラーではないし、この人はリングシリーズの人なんだろう。
これ以上他の作品を追いかける気は無い。

奇しくも順列都市を読んだ直後というのがなんとも。
あとがき書く人は、きちんと選びましょう。ページの半分以上を偏った思想の垂れ流しで占められてる。

76 :1:2009/12/19(土) 11:56:33 P
12月19日
スタイルズ荘の怪事件 アガサ・クリスティ

これがデビュー作で1920年とは恐ろしや。
これまでは読んでいるうちにコロコロと怪しい人間が変わっていって
そのテンポのよさに引き込まれたものだが、それとは少し違う趣きだ。
法廷シーンに臨むにあたり、みんな等しく怪しい。

愛情の裏返しの愛憎という心理描写や、複数のトリック。
共犯、毒物、ダブルジョパディーのため、あえて証拠を残すなど。

これでもかと見せつけられるが、
伏線が張られ、あとでポアロがヒントを出し、丁寧に伏線を回収していく様は見事。

てか地の文のヘイスティングズが馬鹿すぎてイライラする。


77 :1:2009/12/22(火) 09:29:55 O
12月22日
指輪物語 二つの塔 上1 J・R・R・トールキン

第一部にかかった時間を考えると早い早い
PC相変わらずアク禁食らってる上に、Vistaが起動しなくなって涙目www

78 : [―{}@{}@{}-] 1:2009/12/23(水) 19:46:34 P ?2BP(1030)
テスト

79 :1:2009/12/26(土) 12:03:56 P
12月26日
指輪物語 二つの塔 上2 J・R・R・トールキン

エント大活躍で大勝利!映画見返してみたけど、
エント女、フオルンとか近衛隊長ハマとか原作のエピソードや登場人物はしっかり拾ってあるのね。
映画で映えるような演出や追加エピがあったりとか、そういうのはあるけど。


80 ::2009/12/28(月) 10:23:15 0
テスト。

規制解除きた気がする

81 ::2009/12/28(月) 10:24:07 0
>>43がPCで>>44が携帯だから、ちょうど2カ月だな。

82 ::2009/12/29(火) 15:03:37 0
と思ったら、携帯が規制か。ひどいな。

年内に今読んでるやつ読み終えたいABC

83 ::2009/12/30(水) 11:20:52 0
12月30日
ABC殺人事件 アガサ・クリスティ

ひっかかった。これはおもしろいわ。

84 :1  【49円】 【大吉】 :2010/01/01(金) 00:47:07 0
あけましておめでとうございます。
淡々と消化しながら、細々と続けていければと思います。

85 ::2010/01/01(金) 00:56:52 0
2009年12月読了分。

12月 1日 ハリー・ポッターと炎のゴブレット下 J・K・ローリング
12月 3日 新版地球進化論 松井孝典
12月 3日 ドイツ病に学べ 熊谷徹
12月 8日 順列都市 上下 グレッグ・イーガン 山岸真訳
12月11日 ナイルに死す アガサ・クリスティ
12月13日 リング 鈴木光司
12月15日 らせん 鈴木光司
12月17日 ループ 鈴木光司
12月19日 スタイルズ荘の怪事件 アガサ・クリスティ
12月22日 指輪物語 二つの塔 上1 J・R・R・トールキン
12月26日 指輪物語 二つの塔 上2 J・R・R・トールキン
12月30日 ABC殺人事件 アガサ・クリスティ

2009年読了
11月>>71
10月>>46
9月>>37
8月>>15
7月>>14

86 :1:2010/01/04(月) 22:25:13 P
年末年始で何冊か読了するかな、と思ったけど
1冊もしてないな。
それぞれ結構進んだけど。



87 :1:2010/01/06(水) 16:48:55 P
1月6日
トムは真夜中の庭で フィリパ・ピアス

ひらがなが多いので少し時間がかかった。
挿絵が時代を感じさせるが、それが逆に新鮮ではある。
タイムトラベルの仕掛けはあっさりしているが、まあそれは仕方ない。
それよりも庭園が魅力的で、そこに引き込まれる。

おじさんからトムへの説明の引用。
風景の中に立って風景を描いている画家を想像しろ。
そこへ第二の画家がやってきて、同じ風景を第一の画家の風景画も中におさめて描くんだ。
さらにそこへ第三の画家もやってきて、同じ風景を第一の画家の風景画が中におさまっている第二の画家の風景画を中におさめて描くんだ。

これは説明の仕方が上手い。

最後のハティ、おばあさんとの再会には涙腺が刺激されたわ。


88 :1:2010/01/06(水) 23:04:07 P
そういや2周年だった。
↓は初代スレがくらうんだったころのレス。

>1 名前:Classical名無しさん[sage] 投稿日:08/01/03(木) 17:43 ID:qZnff2I2
>今読んでるのはItの文庫版の1巻目。

>なげえ

89 :1:2010/01/06(水) 23:23:23 P
1月6日
罪と罰 上 ドストエフスキー 江川卓訳

ワイド版岩波文庫三分冊。
重厚だ。S・キングみたいな感じ。
一見不必要にも思えるような詳細な記述、
登場人物の一挙手一投足を、わずかな事柄に刺激される心情を細かく描写して
物語に深み、リアルさを映し出している感じ。

思っていたよりも読みやすかった。
これからラスコーリニコフがどう壊れていくか、続きが楽しみ。

90 :夢見る名無しさん:2010/01/12(火) 00:15:03 0


91 ::2010/01/15(金) 14:17:44 0
1月15日
八月の博物館 瀬名秀明

こりゃすげーわ。買い直そう。
物語は見せ方なんだ。

ドラえもん愛に溢れてる

92 ::2010/01/18(月) 21:45:27 0
1月18日
指輪物語 二つの塔 下 J・R・R・トールキン

フロドとサムの物語。映画では王の帰還の最後の最後にあるシェロブのエピがもう登場。
指輪の力の強さや恐ろしさ、サムの忠心がよく描かれていた。
最後にサムが指輪を指にはめるシーンにはちょっと違和感。
おまえちょっと長くはめすぎじゃね?

93 ::2010/01/21(木) 23:46:40 0
1月21日
罪と罰 中 ドストエフスキー 江川卓訳

三部と四部まで読んだ。

第三部のハイライト。
ラスコーリニコフの論文、思考として
非凡人は己の大きな目的の達成のためには、凡人を排除する権利がある。
マホメットやナポレオンのような法の制定者たちは、
新しい法を与えることで、神聖とされている古い法を破った訳で
この意味で、例外なく犯罪者である。そしてそのためには自身の流血も辞さなかった。
いくらかでも新しいことを言える人間は、その本質上必ず犯罪者にならざるをえない。

そしてもちろんラスコーリニコフは自信を非凡人と考えている訳だが、
自身が説明したとおり、結局は、しばしば凡人は自身が非凡人だと思いこみ行動をする、ということだったんだろうな。

第四部のハイライトは
ポルフィーリイが老婆殺人の犯人なら今頃どうなっているか
疑心暗鬼に陥り、確たる証拠もないのに勝手に堕ちていくだろう
犯人が捕まえたらどうなんだ、とかえって逮捕を求めるだろうと心境の予測をし
ラスコーリニコフに対し、だからそう私の前で狂人みたいなことはしなさんなと
じわじわとプレッシャーをかけるところ、これはポルフィーリイはラスコーリニコフが犯人であるという自信があった上でのことなのか

それともただのタチの悪い癖だったのか。
それは分からないが、ラスコーリニコフはやはり頭がいい。
『神』の視点である読者がしばしば考える、この登場人物がもっとこうであればいいのに
というような希望を既に満たしながら進行しているというか。

どんどん壊れている。家族や友人を離れさせ、唯一のよりどころとなるであろうソーニャ。
この

94 ::2010/01/22(金) 00:19:17 0
1月21日
貧魂社会ニッポンへ 釜ヶ崎からの発信

読んでみた素直な感想は、ホームレスにもいろいろいるんだなということ。
実際に釜ヶ崎にいる人からのインタビュー、そこに触れている人の実際的な話ばかりであり良書だと思う。
個人的には、あまりにも身近で見慣れていて、周りにホームレスいて当たり前の風景。
幼少時から大人の対応や言葉を目にし耳にしてきた刷り込みもあり、初めて事実を知った。

ただ現状の理解はしたが、実践できるかというと難しい。

インタビューと講演から少し適当引用。
ちゃんとしてる人から見れば、風呂にも入ってへんような不潔な日雇い労働者は嫌やと思う。
だから俺はよく風呂に入るし身なりもきれいにする。

毎日会社に行くのが合わないから、こっちへ来た。釜ヶ崎の方が楽しい。
野宿もアウトドアみたいな。

「聴く」ことも、相手のことを少しずつ受け入れる姿勢になってはじめてできるのではないかと思います。

読んでて違和感あったのは、生活保護は嫌だと言いながら、最悪炊き出し食べればいいし、というよな
提供されるものへのより好み?みたいなもの。
国や自治体の施策には限界があるのは分かるし、対応も現場に則していないと思うが
炊き出しという善意へのものへのありがたみのなさに少し?

とても難しい問題。人と人とのかかわりの根源的な部分に問いかけられたような感じ。
同和教育も腫れもので、差別はダメとしか教わらない。
でも別の対象には平気で扱いを変える。そんな大人の対応を間近で見てきた。
知らないから怖い、と拒絶する。だからまずは知りましょう。生の声が分かるという意味でこの本は良書です。

95 ::2010/01/24(日) 21:46:03 P ?2BP(1030)
P2の動作チェック

はてしない物語を読んでいます。

96 ::2010/01/29(金) 18:16:44 0
1月28日
百鬼夜行 陰 京極夏彦

京極ワールドを隅から隅まで攻めてるなあ。
百鬼夜行シリーズで犯人や被害者が取り憑かれた『妖怪』の話。
で、それをきっかけに本編に繋がる、と。

一番好きな話は、毛倡妓(けじょうろう)
救いがない。悲し過ぎる。

97 ::2010/01/29(金) 18:17:44 0
はてしない物語はまだ半分くらい。
ほんとはてしない…。
最初の映画だと半分しかやってないんだよな

98 ::2010/02/02(火) 12:13:13 0
2月2日 
正しい怪異の祓い方 結びの七つ穴の紐 スズキヒサシ

ライトノベル。ひさしぶりに読んだ。知人から在庫処理として頂いたので。
15歳の妊婦とかwww

99 ::2010/02/02(火) 22:01:02 0
2010年 1月読了分。
1月 6日 トムは真夜中の庭で フィリパ・ピアス
1月 6日 罪と罰 上 ドストエフスキー 江川卓訳
1月15日 八月の博物館 瀬名秀明
1月18日 指輪物語 二つの塔 下 J・R・R・トールキン
1月21日 罪と罰 中 ドストエフスキー 江川卓訳
1月21日 貧魂社会ニッポンへ 釜ヶ崎からの発信
1月28日 百鬼夜行 陰 京極夏彦

2009年読了
12月>>85
11月>>71
10月>>46
9月>>37
8月>>15
7月>>14

100 ::2010/02/05(金) 23:12:50 0
2月5日
盗まれた街 ジャック・フィニイ 福島正実訳

古典SFかな?自分たち以外全てが宇宙人にすり替わってるのに気付いて逃げだすまでの
手に汗握る描写は圧巻だ。

ベッキイとマイルズの再会と懐かしい穏やかな牧歌的な話の描き方が上手いからこそ
映えるのだろうか。
フィニイの本職タイムトラベル物を読みたいものだ。
あと、福島訳は読みやすい。
そういえばハインラインの夏への扉もこの人の訳だったような。

101 ::2010/02/11(木) 10:56:57 0
罪と罰の返却期限がやばい

102 ::2010/02/16(火) 01:14:52 0
2月16日
罪と罰 下 ドストエフスキー 江川卓訳

やはり名作文学として語り継がれるだけのエネルギーがあるわ。
五部・六部そしてエピローグ。

異常なテンションのまま突き進む物語。
ラスコーリニコフの罪の告白と葛藤、そして自首。

ラスコーリニコフに徹底的にやられた逆恨みにソーニャを罠にはめるルージンが卑劣過ぎる。
レベジャートニコフかっけえ。カチェリーナ・イワーノヴナが肺病で狂っていく過程と、ソーニャの献身。

ルージンの罰は、自尊心の徹底的な破壊。

スヴィドリガイロフのドゥーニャへの執心、好色な男の開き直り。展開と描写がエロイよ。手に汗握ったよ。
借金漬けだったのに、女に拾われ、浮気を暗黙の了解とされ、その後16前の女を嫁にもらう約束をしながら
ドゥーニャを手籠にしようとする。
ラスコーリニコフの罪の告白をたまたま盗み聞き、利用しようとする。
スヴィドリガイロフは拳銃自殺。死という罰。

ラスコーリニコフは全てを告白し、自首する。
自論の非凡人の特権は自身にはなかったのか。結局凡人だったのか。
彼は自殺を選ばなかった。それこそが贖罪であって、自首するまでの苦しみの過程そのものが彼に与えられた罰だったのではないか。
彼はより重い罰を受けたいがために、殺人の動機、過程をこと細かく漏らさずに供述する。
しかし与えられた刑罰は、通常よりも軽い。
死はかんたんで楽だが、そこで永久に終わり。辛くて生きることは難しいが、それでも生き続けることの意味。
生きることは苦しむこと?生を選ぶことは罰を受けいれること?
生きることが贖罪であり、罰を受け入れることで、新たななにかを得られるのでは?
罰によって失ったルージンとスヴィドリガイロフ。罰によって手に入れたラスコーリニコフ。

原罪とはなんなんだろう、と思いました。ドストエフスキーの篤い信仰心がよく分かった。
旧約聖書と新約聖書を読もうと思った。ああ、重厚だった。

103 ::2010/02/25(木) 15:35:47 0
2月25日
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 村上春樹

よく分からん…。
読み手次第、受け取り方次第で如何様にも解釈があるんだろうな。
深くもあるし浅くもある。
形容詞がおもしろい。ボブディランとジャズが聴きたくなって酒が飲みたくなる。そんな本。

序盤は全然別々の話が進行しているだけ。
徐々にハードボイルド編で出てきたキーワードとよくわからない異世界がリンクしてくる。
んで、その正体は何なんだよ?と思ったら、主人公の頭の中だった。世界の終りという脳内世界。
死ぬってなんなんだろうね。生きるってなんなんだろう。表裏一体。
影があるから人は生きていけるのか?

異世界の影、門番、語り手に与えられた夢読みという職、大佐など存在と行動のパターンというか
淡々とした描写が伊坂幸太郎を思わせる。

『人間は誰でも何かひとつくらいは一流になれる素質があるの。それをうまく引き出すことが出来ないだけの話。』

104 ::2010/02/25(木) 15:50:06 0
2月25日
はてしない物語 ミヒャエル・エンデ 上田真而子・佐藤真理子訳

長い!挫折しかけたけどようやく読み切った。でも物語が長いだけの理由はあるわ。
ぽっちゃりで本にだけ逃げ道のある子供に勇気を与える。
前半はアトレーユの旅。後半はバスチアンの旅。
後半バスチアンがどんどん傲慢になっていって、読むのが辛かったよ。
アトレーユ・フッフールとの友情、バスチアンの望みをかなえていく様、後半疑心暗鬼になり自分との葛藤。
ファンタージエンからバスチアンの世界である現実への帰還に至るまでのクライマックスでは鳥肌立ちっぱなしだったと思う。

バスチアンが語ることで、それははじまり、続く。本はそれ自身が過去から未来まで永遠の歴史を持つ。
グラオーグラマーンのセリフ『物語は新しくても大昔のことを語ることができるのです。過去は、物語と共に成立するのです。』
コレアンダーのセリフ『ほんとうの物語は、みんなそれぞれはてしない物語なんだ。』

怪竜スメーグや冷たい火の国モーグールなどからトールキンの影響をひしひしと感じた。

いつか自分の子供にも読んでもらいたいな。

105 ::2010/03/06(土) 00:44:34 0
3月5日
砦なき者 野沢尚

後味が悪いまま終わった。でもこれは本当に悪いのか。
完璧な悪人だわ。しかし悪って誰から見た悪なのか。

砦が無ければ戦えない。砦の崩壊。砦ってなんだ。

マスコミとは 風向きを読んで、退路と進路を選ぶ、狡猾で保身本能しかない森の生き物だ。

106 ::2010/03/06(土) 00:48:27 0
3月5日
歌舞伎町アンダーグラウンド 柏原蔵書

2003年5月時点の情報なので、古いのだろう。
ちゃんと校正はするべき。ただでさえきな臭い話に輪をかけることになっている。

しかし情報操作ってのはあるんだろうね。
書いていることの半分も信じてはいないが、全てが嘘だとも思わない。

知らないことを知る、というそれだけのことで身を守るひとつの手段になるのかもしれない。

107 ::2010/03/09(火) 03:26:17 0
3月8日
ナルニア国物語 さいごの戦い C・S・ルイス 瀬田貞二訳

ようやく読み終えた。
中盤でユースチスとジルが出てきて、最後にピーターやルーシイらが出てくる辺りには胸が熱くなる。
ナルニア国は全て水にのまれ、アスランによって救われた全てのものいう獣たちは、まことのナルニアで永遠に暮らす。
リーピチープやタムナスさんが出てくるとは…。

108 ::2010/03/12(金) 01:59:32 0
3月11日
居眠り磐音江戸双紙 荒海ノ津 佐伯泰英

時代小説初めて読んだ。独特の言葉遣いに慣れるまでは時間がかかったが
思っていたよりも読みやすかった。磐音強すぎww
お有がかわいい。

109 ::2010/03/13(土) 16:36:20 0
3月12日
バットマン キリングジョーク完全版 アラン・ムーア/ブライアン・ボランド/秋友克也

以前5年以上前になるが読んだものの完全版。
リカラーリングで色鮮やかになってる。
これが作品の持つ狂気をより際立たせていることに。

ジョーカーマジヤバイ。ジョーカーのモノローグに少し共感してしまった。
抱いた感想が少し変わってしまった。

110 ::2010/03/13(土) 17:39:41 0
3月13日
トップ10 vol.1 アラン・ムーア/ジーン・ハー/ザンダー・キャノン/ャスダ・シゲル

濃密すぎるwwどこかで見たキャラのオンパレード
ハイパードッグわろすwスマックスかっけーw

サメ男とかiMacとか、猫VSねずみとかw

111 ::2010/03/13(土) 23:38:02 0
3月13日
ねこ耳少女の量子論 萌える最新物理学

量子テレポーテーションとか素粒子とか超ひもとか
聞いたことあるけど、よくワカンネ状態だったけど
まあそういうのをかみ砕いてドロドロにしたものを啜ってる感じですね。

肝、核のおおまかなところは分かった。
ステップアップ。

漫画としては特筆すべきことは無い。

112 ::2010/03/15(月) 21:43:31 0
3月15日
夢の守り人 上橋菜穂子

バルサじゃなくてタンダとトロガイが主人公ポジション。
中盤から俄然読ませるストーリー展開。

113 ::2010/03/15(月) 21:45:52 0
2010年 2月読了分。
2月 2日 正しい怪異の祓い方 結びの七つ穴の紐 スズキヒサシ
2月 5日 盗まれた街 ジャック・フィニイ 福島正実訳
2月16日 罪と罰 下 ドストエフスキー 江川卓訳
2月25日 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 村上春樹
2月25日 はてしない物語 ミヒャエル・エンデ 上田真而子・佐藤真理子訳

1月読了
>>99

114 ::2010/03/16(火) 23:55:41 0
3月16日
トップ10 vol.2 アラン・ムーア/ジーン・ハー/ザンダー・キャノン/ャスダ・シゲル

ジョー・パイAIのくせになかなかやりおるw
おもしろかった。

49ersやシーズン2も読みたいが、原書に挑戦するのはしばらく先だな。

115 ::2010/03/17(水) 14:52:32 0
3月17日
おもいでエマノン 梶尾真治×鶴田謙二

原作は未読。
NONAME→EMANON→エマノンで実に2ちゃんねるらしいw
悠久の時の中で永遠に生き続ける歴史の記憶者。
人類や生命全体のおもいでという実存在のエマノン。

このエマノンがかわいいんだw

116 ::2010/03/17(水) 15:06:14 0
4月から劇的に生活環境が変わるので、しばらく本読めなくなると思います。
したがって積読消化も微々たるものになりそう。
出来ればスレは維持したいけど、最近はわりとすぐに圧縮されそうなので、難しいかも。
まあ落ちたら落ちたで仕方ないので、またスレ立てられそうになれば、復活するかも。
それまでは溜めていたアメコミを中心に消化します。

117 :夢見る名無しさん:2010/03/20(土) 07:47:57 0
がんばってね

118 :◆lHce2G6tQA :2010/03/26(金) 06:31:51 0
>>117
ありがとうございます。
がんばります。

119 :◆lHce2G6tQA :2010/03/26(金) 06:47:48 0
3月24日
バットマン ロング・ハロウィーン ジェフ・ローブ/ティム・セイル/ャスダ・シゲル

映画ダークナイトの原作とも言える作品。
バットマンはあんまり突飛なことをやる訳ではない。畏怖によってゴッサムを支配しようとするきっかけのような。
ハービー・デントがあまりに辛い。ゴッサムの市民のために正義を貫いてきたのに、しょせんコインの裏表ですべてが決まる不条理。
それに絶望しトゥーフェイスになってしまう。

んで、ジョーカーやスケアクロウのヴィラン総出演の図には単純に興奮した訳で。
ホリデイという祝日になぞらえた連続殺人鬼の正体も作品中では、二転三転し謎のままで終わるし。

やはり傑作・名作と言われる所以ではある。

120 :◆lHce2G6tQA :2010/03/26(金) 06:54:20 0
3月25日
ストリートファイター・ザ・コミック 2

スト2のコミックの邦訳ですね。
絵はいいんだよ。エロいしw
話もけっこうおもしろいんだけど、邦訳の限界かさあ!これからが俺たちの真の戦いだ!で終わっているのが残念というかね。
実際邦訳は刊行ストップしている訳だし、原書を読むしかないんだけどね。

この絵を見ると日本の90年代2000年代のアニメの影響がすごく出た絵柄なので
アメコミの入門的にはいいかもしれない。

121 :◆lHce2G6tQA :2010/03/26(金) 07:01:31 0
3月25日
日本人の知らない日本語2 蛇蔵&海野凪子

日本語や日本のことでまだ知らないことがたくさんあるなあと思ったのだけど
それ以上に外国の文化、外国語をもっと詳しく知りたいなあと思ったのでした。

122 :◆lHce2G6tQA :2010/03/26(金) 07:05:15 0
3月25日
ダーリンの頭ン中2 小栗左多里&トニー・ラズロ

この手のマンガの割には厚い方だと思った。
この人筋金入りの語学オタクだわ。
ネタがマニアックすぎて笑いどころが分からないんじゃないか、と思うこともある。

123 :◆lHce2G6tQA :2010/03/27(土) 01:28:35 0
3月26日
マウス アウシュヴィッツを生きのびた父親の物語 アート・スピーゲルマン/小野耕世

絵がかわいらしいのが余計に、読むのが苦しい。
コミックとしてアメリカで出版した、ということが大きいのだろう。
本当に、よくヴラドック・スピーゲルマンは生きのびたよな。

ヴラドックに感情移入して、ふりかかった困難を工夫と特技で乗り越えていくさまは
ある意味すがすがしくおもしろい。
書かれた当時の老いたヴラドックと若いころのアウシュヴィッツにいた頃を比べて、話が進行していく訳だが
人物描写に美化はなく、たまたま運が良かったから生きのびられた。

124 :◆lHce2G6tQA :2010/03/29(月) 05:46:56 0
ああ、物理的に時間が足りない…。
もっと積読本消化してるはずだったのに。
見てないDVDも溜まっているというのに。

125 :夢見る名無しさん:2010/04/06(火) 01:41:54 O
大丈夫?
保守代わりに書いてもいい?

126 ::2010/04/08(木) 23:04:41 P
保守ありがとう
1週間に1度くらいなら書き込めそうだけど、大丈夫かな?

127 ::2010/04/14(水) 22:08:35 P
村上春樹買ったけど読む時間が無い

128 ::2010/04/19(月) 22:20:43 P
少し読んだ。カンガルー日和

129 ::2010/04/25(日) 22:19:15 P
少しずつ短編を消化している

130 :◆lHce2G6tQA :2010/05/04(火) 22:58:06 0
4月29日
イニシエーション・ラブ 乾くるみ

最後から2行目で、ひっくりかえる!という帯の煽り文句通り確かにびっくりはした。
誰も死なないけど、構造としては完全にミステリ。
全編に伏線は散りばめられている。読者への挑戦でもある。

しかし、いいなぁこんな恋愛したいなあ。

131 :◆lHce2G6tQA :2010/05/04(火) 23:01:10 0
4月30日
カンガルー日和 村上春樹

繰り返し読むことで、独特の世界、文体に沈んで、じわじわおもしろくなるのかなあ。

100%の女の子の話、タクシーの吸血鬼、図書館奇譚がおもしろかったかな。

132 :◆lHce2G6tQA :2010/05/05(水) 11:45:33 0
5月3日
アンブレラ・アカデミー 〜組曲「黙示録」〜 ジェラルド・ウェイ/ガブリエル・バー/金原瑞人

マイケミのボーカルが原作者、ってことで色眼鏡で見てしまうんだけど、正直その才能には驚く。
奥が深そうなんだけど別にそういう訳でもなく、怪しげなモノをいろいろぶら下げたまま話が展開していって、という感じでサンダーバードを思い出した。
セアンスとか既に死亡してるホラーの話やクラーケンの生い立ちなどをもっと知りたいなあと思った。
誰かが言ってたけど、一応これだけでまとまっているので、アメコミ入門者にはいいと思う。

133 :◆lHce2G6tQA :2010/05/05(水) 11:52:50 0
5月3日
ドラえもん学 横山泰行

ドラフリークとしては押えておかないとなw
原作漫画のコマからの情報を詰め込んだデータベースをもとに考察をしてある点が新しい、と思う。
なぜなら非常にめんどくさい作業だから。雑誌掲載分を今のところ全て洗い出して、の作業。
それを下敷きとしたことを評価したい。
よくある評論者のエッセイじゃなくて、パーセンテージをきっちり出して、
掲載順や登場数、年代を追っての藤子F先生の活躍ぶりを紹介しているところが興味深い。
ドラえもん世界の矛盾とか、重箱の隅をつつくような謎解きなんてファンは別に望んでない。
そんなみみっちいことよりなにより、著者自身のドラえもんへの愛情がこもっていると感じられるので、安心して読めた。

134 :◆lHce2G6tQA :2010/05/06(木) 17:26:06 P
5月4日
アストニッシングX-MEN ギフテッド ジョス・ウェドン/ジョン・カサディ/石川裕人

久しぶりの正史X-MEN翻訳。
好きなアイスマンやサイロックはいないけど、コロッサスは出てきたし
重厚で結構面白いエピソード。

135 :◆lHce2G6tQA :2010/05/09(日) 13:48:04 P ?2BP(1300)
5月6日
楽園 鈴木光司
伝説の時代から現在まで遺伝子が受け継がれ、ヒトの強い意志のもと、再び引き合う。
題材はおもしろい。
しかしらせんやループを書いた作者ということを考えると、もっと作中世界に引きつけて欲しかったかな。
ひとつの物語としての必然性が弱く、そうならざるを得なかったんだ!と思わせるところがなかったように思う。
で、別々の短い話も中編としてはおもしろいが、若干物足りない。



136 :◆lHce2G6tQA :2010/05/14(金) 23:47:51 P
保守
村上春樹の中編を読んでます。
GWが終わったので、消化スピードはまた遅くなります。

137 :夢見る名無しさん:2010/05/20(木) 17:24:16 0
お疲れさまです

138 :夢見る名無しさん:2010/05/20(木) 23:13:01 0
積読はまだまだあるの?
あるけどつい買って更に増やしてたりする?

139 :◆lHce2G6tQA :2010/05/21(金) 21:30:16 P
保守ありがとう
3月いっぱいまでは積極的に積読の消化してたんだけど、それ以降は買って読み切っての繰り返しで、
積読は崩せてないですねえ


140 :◆lHce2G6tQA :2010/05/30(日) 21:39:18 P
保守
週末でこなせなかったなあ…

141 :夢見る名無しさん:2010/05/30(日) 21:40:28 0
技術書を積む
ネットを見ると、あの本は誤字脱字が多いとか書いてある
読む気がなくなる

これ私の繰り返しなのだー

142 :◆lHce2G6tQA :2010/06/06(日) 18:16:19 P
5月30日 回転木馬のデッド・ヒート 村上春樹

プールサイド、嘔吐1979、雨やどり、野球場がおもしろかった。
誰の心にも宿っているかもしれないダークサイドを、これでもかとこじあけてくるような話なんだけど、
独特の著者の文体がドライで読み易い。
この人、人間嫌いなのかなと思った。

143 :◆lHce2G6tQA :2010/06/06(日) 18:24:08 P
6月5日 風の歌を聴け 村上春樹

デレク・ハートフィールドの小説が気になった。
蒸し蒸しした晴れだか曇りだかよくわからない天気が一日中続くような倦怠感がよく出てる。
デビュー作らしいが、全然スタイル変わってねえ。
おもしろかったけど、どこが?と言われると説明できない…。

144 :夢見る名無しさん:2010/06/12(土) 22:46:09 0
保守

145 :◆lHce2G6tQA :2010/06/20(日) 10:31:53 P
村上春樹は一段落して、伊坂読んでるとこ。

146 :◆lHce2G6tQA :2010/06/25(金) 21:16:46 P
ほんとに時間ねえなw

147 :◆lHce2G6tQA :2010/06/27(日) 10:07:38 P
6月27日
重力ピエロ 伊坂幸太郎
ドライな文体で、淡々と物語が進行するんだけど、それが切なさを引き立てている。
パズルの組み上げ方は相変わらずで流石の一言。

148 :夢見る名無しさん:2010/07/05(月) 11:28:38 0
『ヒトラーとケインズ』 ★★★☆☆


149 :◆lHce2G6tQA :2010/07/10(土) 16:04:14 P
捕手

150 :夢見る名無しさん:2010/07/16(金) 03:48:07 0
おつかれー
今何読んでる?

151 :◆lHce2G6tQA :2010/07/17(土) 13:42:42 P
今は『海の底』っていうエンタメ自衛隊モノを読んでます。平日はホントに時間がなくてね〜…


152 :夢見る名無しさん:2010/07/23(金) 23:27:35 0
調べてみたら有川浩のなんだね
阪急電車も面白いと聞いたよ
この人の作品はいつか読みたい

忙しそうだけど無理すんなよー

153 :夢見る名無しさん:2010/07/31(土) 01:12:53 0
ho

154 :◆lHce2G6tQA :2010/08/08(日) 20:49:41 P
もう少しで盆休みだ保守

155 :みのる:2010/08/14(土) 11:56:09 O
今フライデイの袋とじのところ読んでる

156 :夢見る名無しさん:2010/08/20(金) 10:32:07 O
ワロタ

157 :夢見る名無しさん:2010/09/01(水) 13:53:17 0
保守

158 :◆lHce2G6tQA :2010/09/03(金) 21:25:02 P
9月から転勤です

159 :夢見る名無しさん:2010/09/03(金) 23:01:32 0
はい。
暑いですけどがんばってください。

160 :◆lHce2G6tQA :2010/09/19(日) 14:51:43 P
9月18日
あるキング 伊坂幸太郎
超弱小チームの熱狂的なファンである両親の下に生まれた子供。
王になるべくして成長する、野球が全ての天才選手。
環境などものともせず、そのチームで活躍するのが当然であると宿命付けられる。
主人公以外の登場人物が薄い。
いつもとは違う雰囲気を持った作品だと著者本人も言っている。その通りに感じた。全ての文章がパズルのピースの一欠けらのようで、精緻な写真が組み上がっていくような、そんな感じはなかったな。
ある種の実験を試みたかのようだ。

161 :夢見る名無しさん:2010/09/19(日) 22:16:26 0
ほう。。。保守

162 :◆lHce2G6tQA :2010/09/23(木) 12:31:04 P
9月23日
スワンプシング アラン・ムーア/スティーブ・ビセット/ジョン・タトルベン

ある科学者が事故に巻き込まれ死亡し植物に飲み込まれ、
生き返った姿は全身植物のモンスター、スワンプシング。
どうにかして元の自分に戻りたいと願うのだが、その自己の存在そのものがまやかしだったとしたら?
自分が自分ではなくただの植物だったとしたら?変態して植物になったのではなく、植物が科学者だった男の記憶・意識をなぞっているだけだということを知ったら?

シュワちゃんの映画シックス・デイや、昔読んだコピーロボットっていうドラえもんのSSと軸のアイデアは同じ。

植物の代弁者としてのフロロニックマンの暴走、誤って呼び出してしまったモンキーキングなど
当時のアメコミの絵柄からは大きく違いは無いはずだが、そのアメコミ独特の絵柄に物語が合っているのかこわい。


163 :◆lHce2G6tQA :2010/09/23(木) 12:35:40 P
8月22日ごろ
海の底 有川浩

突如現れた巨大なザリガニ。
人を喰っている。
で、フィクションとしてのリアルさはある。
どんどん引き込まれる。

リアルさを出そうとして蛇足だと感じるところはあれど、
警察組織と自衛隊、政府の縄張り争いといったところは非常に面白かった。
自衛隊三部作の他2作も気になるところではある。

164 :◆lHce2G6tQA :2010/09/23(木) 12:41:09 P
8月13日ごろ
ニューアベンジャーズ ブレイクアウト ブライアン・マイケル・ベンディス/デビッド・フィンチ/ャスダ・シゲル

ニューアベンジャーズ結成までの流れ。
ルーク・ケイジ、スパイダーウーマン最高。

165 :◆lHce2G6tQA :2010/09/23(木) 12:45:11 P
とりあえず読み終わったけど感想の書いていないものはもう無いかな。
大作をちびちび読み進めながら、アメコミも消化していきたい。

積読は消化しようとしてするもんじゃないという境地に至りました。

166 :◆lHce2G6tQA :2010/09/26(日) 18:31:32 P
9月26日
四畳半神話大系 森見登美彦

リセットボタンで人生途中からやり直しても、行き着く先は変わらない。
大学入学して4つのどれを選択しても、疫病神の小津とは出会ってしまうし、薔薇色のキャンパスライフは望めそうもない。
小気味よい登場人物と私の話。

167 :◆lHce2G6tQA :2010/10/18(月) 05:08:45 P
保守。啓発本を読みあさるようになってしもうた

168 :◆lHce2G6tQA :2010/10/22(金) 00:13:29 P
出来るときに保守

169 :夢見る名無しさん:2010/10/30(土) 23:31:05 O
お疲れ様
啓発本って気持ちが楽になる100の言葉みたいな?

170 :◆lHce2G6tQA :2010/11/14(日) 06:20:22 P
そういうのとは違うのかな、ビジネス書みたいな?
まあ本屋さんでは新書コーナーに置かれてるような本ですかね

171 :◆lHce2G6tQA :2010/11/27(土) 16:02:52 P
実は結構消化しているのだが1冊1冊感想を書きたくて貯まっているという現状

172 :◆lHce2G6tQA :2010/12/25(土) 02:15:38 P
結構消化している。

173 :夢見る名無しさん:2011/01/15(土) 22:05:17 0
活字よもうよもうと思うんだけど、いざ読もうとすると「読まなきゃ、読み終えなきゃ」というプレシャーというのか、
義務感がある
そして脳内がわーっと精神的につかれる
変なプレッシャーとか義務感が無くなれば純粋に読書をたのしめそうなのにな
なにか前世であったんだろうか
読書が苦手になるようななにかが・・・・

174 :◆lHce2G6tQA :2011/01/23(日) 19:28:01 P
単に読みたいと思う本が無いだけじゃないのかな?

175 :◆lHce2G6tQA :2011/01/29(土) 04:50:16 P
最近夢板のスレ濫立がすごいな。
保守はかりで、スレ延命してる俺が言うのもなんだけど。

176 :◆lHce2G6tQA :2011/02/07(月) 11:33:31 P
本末転倒ではあるが、感想は後回しにして
消化した本の記録をつけていくことにする。

177 :◆lHce2G6tQA :2011/02/07(月) 11:48:05 P
10月11日 狐笛のかなた 上橋菜穂子
10月17日 「人たらし」のブラック心理術 内藤誼人
10月19日 運用以前のお金の常識 柳澤美由紀
10月31日 バットマン ザ・ラスト・エピソード ニール・ゲイマン/アンディ・キューバート/石川裕人
11月7日 カラマーゾフの兄弟 上 ドストエフスキー 原卓也訳
11月14日 レイクサイド 東野圭吾
11月20日 1分コーチング 伊藤守
11月20日 手紙 東野圭吾
11月21日 塩の街 有川浩
11月27日 ハイスクール・パニック リチャード・バックマン(スティーヴン・キング)
12月10日 百鬼徒然袋 雨 京極夏彦
12月21日 ブルータスの心臓 東野圭吾
12月23日 知らないと恥をかく世界の大問題 池上彰
1月10日 松本アナが失敗から身につけた英会話のツボ 松本和也
1月13日 MBAで学ぶ負けない戦略思考「ゲーム理論」入門 若菜力人
1月23日 銀河鉄道の夜 宮沢賢治
1月23日 クリスマスに少女は還る キャロル・オコンネル
1月28日 ひたひたと 野沢尚
1月29日 イワンの馬鹿 レオ・トルストイ
1月30日 ふたたびの恋 野沢尚
2月3日 ダ・ヴィンチ・コード 上 ダン・ブラウン

178 :夢見る名無しさん:2011/02/14(月) 21:28:53 O
ふ?

179 :◆lHce2G6tQA :2011/02/27(日) 01:05:08.53 P
ほしゅ

180 :◆lHce2G6tQA :2011/03/20(日) 12:47:15.24 P
2月8日 幻夜 東野圭吾
2月11日 ダ・ヴィンチ・コード 中 ダン・ブラウン
2月24日 ダ・ヴィンチ・コード 下 ダン・ブラウン
2月24日 裁判長!ここは懲役4年でどうすか 北尾トロ
2月25日 1973年のピンボール 村上春樹
3月11日 白夜行 東野圭吾
3月18日 白銀ジャック 東野圭吾
3月19日 サマーウォーズ 岩井恭平

181 :◆lHce2G6tQA :2011/03/21(月) 21:05:36.23 P
3月21日
時生 東野圭吾

182 :◆lHce2G6tQA :2011/03/28(月) 13:52:11.39 P
3月25日
残虐記 桐野夏生
3月28日
バスジャック 三崎亜記

183 :◆lHce2G6tQA :2011/04/16(土) 00:12:08.12 P
東野圭吾は昔ハマった。
今はそれほど好きでもない。
村上春樹はあんまり好きじゃない。
おもしろさのツボがよくわからない作品が多い。

でもこの2人の本ばかり読んでいるのはなぜなのか。



184 :◆lHce2G6tQA :2011/04/21(木) 21:26:14.19 P
4月3日
スプートニクの恋人 村上春樹
4月7日
ここまで「気がきく人」山形琢也
4月13日
銀河ヒッチハイクガイド ダグラス・アダムス 安原和見訳
4月17日
天空の蜂 東野圭吾

185 :◆lHce2G6tQA :2011/04/21(木) 21:28:42.80 P
テーマをよく知らずに読んだのだが、このタイミングでこれかとw


186 : 【東電 83.2 %】 :2011/05/02(月) 14:36:01.75 0
うむ

187 :◆lHce2G6tQA :2011/05/07(土) 23:23:49.12 P
4月23日
向日葵の咲かない夏 道尾秀介
4月29日
「のび太」という生きかた 横山泰行
5月3日
冷たい校舎の時は止まる 上 辻村深月

188 :◆lHce2G6tQA :2011/05/16(月) 00:55:03.24 P
5月8日
少女たちの羅針盤 水生大海
5月11日
虚空の旅人 上橋菜穂子

189 : 【東電 72.9 %】 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/05/16(月) 14:09:52.18 0
ふむ

190 :◆lHce2G6tQA :2011/05/23(月) 00:02:47.59 P
今2冊併読してるところ。
1冊はSFで初めて手を出した作家

191 :◆lHce2G6tQA :2011/05/31(火) 00:31:36.00 P
もう少し読むペースをあげたいなあ

192 :◆lHce2G6tQA :2011/06/03(金) 08:31:57.72 P
5月16日
冷たい校舎の時は止まる 下 辻村深月
5月27日
わたしの外国語学習法 ロンブ・カトー 米原万里訳

193 :◆lHce2G6tQA :2011/06/11(土) 08:11:34.24 P
読むペースが上がらない理由は分かってるんだ。
黙読していても、文章を読み上げてるんだよね。
意識的にこれを排除して読もうとしていると、読書スピードはあがっていくんだけど。
ま、しょせん趣味の領域だしゆっくり読もうが早く読もうがだれにも迷惑はかからんのだけどねえ。

194 :◆lHce2G6tQA :2011/06/18(土) 11:06:38.33 P
5月28日
レキオス 池上永一
5月30日
神の守り人 上 来訪編 上橋菜穂子
6月3日
神の守り人 下 帰還編 上橋菜穂子

195 :◆lHce2G6tQA :2011/06/22(水) 23:24:07.02 P
6月11日
やめないよ 三浦知良
6月12日
蒼い瞳とニュアージュ 完全版 松岡圭祐
6月14日
ローマ人の物語 ローマは一日にして成らず 上 塩野七生

196 :◆lHce2G6tQA :2011/06/27(月) 23:11:56.97 P
6月21日
ほんわか!本についてわからないこと、ねほりはほり! 北尾トロ
6月25日
新世界より 上 貴志祐介
6月27日
阪急電車 有川浩

197 :◆lHce2G6tQA :2011/07/13(水) 00:07:15.55 P
とりあえず保守

198 :◆lHce2G6tQA :2011/07/26(火) 15:26:56.49 P
7月2日
かいぶつのまち 水生大海
7月5日
新世界より 中 貴志祐介
7月14日
宇宙の果てのレストラン ダグラス・アダムス 安原和見訳

199 : 【東電 72.7 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/07/27(水) 13:41:32.45 0
レストランですか

200 :◆lHce2G6tQA :2011/07/31(日) 00:59:53.12 P
7月17日
超・美術館革命 金沢21世紀美術館の挑戦 簑豊
7月23日
蒼路の旅人 上橋菜穂子
7月26日
新世界より下 貴志祐介
7月31日
三月は深き紅の淵を 恩田陸

201 :◆lHce2G6tQA :2011/07/31(日) 01:01:43.57 P
一月に7冊が限界なんかな

202 :◆lHce2G6tQA :2011/08/03(水) 19:39:02.15 P
しっかりと感想を書き残したいが、どんどん次を読みたいという欲望に負ける

203 :◆lHce2G6tQA :2011/08/04(木) 02:14:51.94 P
最近は読後感が素晴らしい良書に巡り会うことが多い。

204 :◆lHce2G6tQA :2011/08/06(土) 09:59:40.49 P
ファンホームを読んだが、まだ膨大な注釈に目を通していないので、まだカウントしない。
ユリシーズや失われた時を求めてなど文学の知識がわずかでもあれば、この本の背景や主人公への感情移入や理解もはるかに違ったのだろう。

205 :◆lHce2G6tQA :2011/08/15(月) 21:35:20.51 P
休みなので、久々にスレタイ通り積読をガリガリ消化してます。

206 :◆lHce2G6tQA :2011/08/17(水) 15:39:40.91 P
8月3日
アンドリューNDR114 アイザック・アシモフ ロバート・シルヴァーバーグ 中村融訳
8月7日
ウォッチメイカー 上 ジェフリー・ディーヴァー 池田真紀子訳
8月9日
天と地の守り人 第一部ロタ王国編 上橋菜穂子
8月12日
ウォッチメイカー 下 ジェフリー・ディーヴァー 池田真紀子訳

207 :◆lHce2G6tQA :2011/08/27(土) 16:32:04.01 P
保守党

208 :◆lHce2G6tQA :2011/09/05(月) 02:08:32.09 P
環境が変わって激忙しくなったので、また読むスピード落ちまくり
保守

209 :◆lHce2G6tQA :2011/09/05(月) 02:10:13.65 P
8月13日
LAST 石田衣良
8月15日
キミは他人に鼻毛が出てますよと言えるか 北尾トロ
8月17日
天と地の守り人 第二部 カンバル王国編 上橋菜穂子

210 :◆lHce2G6tQA :2011/09/23(金) 16:16:05.24 P
9月14日
プリンセス・トヨトミ 万城目学
9月16日
小説版ドラえもん のび太と鉄人兵団 瀬名秀明
9月16日
五体不満足 完全版 乙武洋匡

211 :◆lHce2G6tQA :2011/10/01(土) 16:26:47.08 P
久しぶりのキングを読んでいるところだぜ

212 :夢見る名無しさん:2011/10/15(土) 23:21:54.38 O
保守

213 :◆lHce2G6tQA :2011/11/03(木) 23:01:14.70 P
10月30日
なぜあの人は人前で話すのがうまいのか 中谷彰宏
11月3日
ダーク・タワー 1 ガンスリンガー スティーヴン・キング 風間賢二訳

214 :夢見る名無しさん:2011/11/25(金) 02:27:45.34 0
ぷす

215 :◆lHce2G6tQA :2011/12/03(土) 18:10:42.83 P
モリタポ使って復活。
だが最近は本は読んでないんだ。。。
京極夏彦のおんもらきをちょこちょこ読んでるくらい。

『ぼくらの』っていうロボット系鬱漫画読んでるのだがすげーおもしろい。
暗くて読み進めるのが怖くて、救いがなくて。
そんなのが好きな人はハマると思う。



216 :夢見る名無しさん:2011/12/04(日) 02:11:06.38 0
ブックオフの百円棚とかみる?

217 :◆lHce2G6tQA :2011/12/04(日) 16:40:01.58 P
以前はよく見たね。というか近くのブコフを何軒も通って定期的に棚のチェックして、ということをやってた。
でもそれをすると、どうでもいい本まで買ってしまって、積読を増やすだけになることに気付いたので、
意識的にブコフには行かないようにしてる。
今は本はなるべく新刊で買うようにしてるが、それでも積読はたまっていくんだな。

218 :夢見る名無しさん:2011/12/04(日) 20:41:59.07 0
そっか。
僕らのはアニメのオープニング好きだから、ようつべで探して見てね

219 :夢見る名無しさん:2011/12/11(日) 21:46:02.16 i
最近地震が多いので、積読にも命がけだよ

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)