5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 6

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 16:52:55.21 ID:Br0jBKRM
ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレを読んでください。


・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B

前スレ
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を5
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/war/1301454443/

FAQサイト
初質スレに「公式」ないし「公式回答」なるものは存在しません。

軍事板FAQwiki
http://www6.atwiki.jp/army2ch/
軍事板常見問題
http://mltr.ganriki.net/index01.html

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 17:13:52.68 ID:ZHgZOE5K
(`・ω・´)乙これはポニーテールじゃなくて乙なんだからね!勘違いしないでよね!>>1

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 09:59:23.15 ID:8xEn19Ew
>>1
もうお前に用は無い(AA

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 13:32:04.10 ID:U49hZyVH
戦車製造に際し、チタニウム合金の使用が一時期アメリカ
で考えられた事があるそうですが、加工の手間・費用等を
一切度外視して戦車を製造する場合、どの様な合金が良い
と考えられますか?皆様御教え下さい。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 13:42:59.84 ID:pBj5YJfm
ジュラルミンで

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 16:29:21.28 ID:93+DnekP
イーグルはチタン合金の戦闘機だったのに、
ラプターでアルミ合金に戻ったのは何故ですか?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 17:31:16.03 ID:TNw79b1S
コストが良いから
チタンは高い

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 22:10:53.83 ID:jDlILqc0
アメリカへの宣戦布告を遅らせた在米日本大使館員が
その後、外務省事務次官になったという話は本当なんでしょうか?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 00:43:41.23 ID:dMA33SVV
誰から聞いた?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 10:09:27.73 ID:MerSQh9I
ユーゴスラビア紛争について初心者でもわかりやすい本があったら教えてくれ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 13:06:11.34 ID:7RUhMkIq
>>4
合金ではないがダイヤモンドはどうよ?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 18:28:38.68 ID:C2ICi10S
>>11
馬鹿?
炭素は燃えるんだぞ。
しかもダイヤは立方晶構造だから衝撃に弱く4方向にへき開性がある。
弾があたった瞬間にバラバラ、ボーボー。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 18:32:28.86 ID:q0WyPVY6
ダイヤも燃えるよ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 19:52:51.57 ID:+QA57/4j
>>4
アモルファス合金とか(溶接したとたん熱影響部は普通の金属に戻っちゃったりするが)

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 23:57:05.60 ID:7mH5DxjE
>>14
意味あるか?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 00:27:00.15 ID:AExfkT2t
タングステンが最強じゃないの?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 00:52:58.38 ID:+gs1N6Es
>>15
強度は高いはず
溶接したら戻っちゃうしそれ以前に分厚いアモルファス合金の単一バルクなんか作れるわけないが

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 00:58:02.23 ID:aZjRzIYy
理系と文系は有事の際どちらがより役に立ちますか?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 02:34:29.94 ID:ALmLLG4p
思いやり予算って、日本にとって何かメリットあるんですか?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 10:59:04.07 ID:OLGI/LYg
思いやりの心を教えてくれます

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 18:46:54.42 ID:P58GBhoX
何故日本の防衛政策では、国民の意見よりも、
売国奴やブサヨの意見が優先されるんですか?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 19:46:35.37 ID:19wdEzR8
その売国奴やブサヨを議員にしてるのが国民なので国民の意思

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 00:15:35.38 ID:0sjLvZiP
>>16
だな

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 07:04:06.09 ID:yOTCtlrJ
タングステンは重い。まずこれが大欠点。
そして粘性が低いから衝撃をもろにシャシーに伝える。
それは外壁は平気で、中の電子機器や人間が死ぬ事を意味する。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 10:11:43.17 ID:MVpHNKyc
金属って皆硬いだろ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 10:39:58.03 ID:zxz54FIe
笑。
金属の硬さは粘性とのバランスによる。
そして粘性のない硬さのことを一般には脆いという。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 10:51:44.70 ID:06MJSuHu
>>21
アメリカ売国奴は役立たず

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 10:59:47.43 ID:3bjyUww+
>>26
一番粘性が高いのは水銀ですか?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 11:47:29.93 ID:ZRKYlNi1
固体金属で粘性って言い方するのかな
剛性とか靭性とかは言うけど

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 11:57:29.17 ID:+mes2Zpc
鉛は?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 12:08:15.65 ID:zxz54FIe
>>29
通常は弾性と言ったと思うけど破断寸前は粘性の性質が出てくるのであながち間違いじゃないでしょ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 14:39:50.16 ID:j/hrTScT
>>30
粘性が凄い

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 21:28:32.58 ID:GhlBFSub
日本再軍備や自主防衛を主張する政治家がアメリカ政府の機関に暗殺されたり失脚させられていますが、
何故日本政府はそれを公表し抗議しないんですか?

政府中枢の官僚がアメリカのU^ェ^Uだからですか?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 01:16:30.52 ID:cv8PMtoa
>>33
工作員乙

田中・宮沢・小沢ラインが失脚してるのはお前国と仲良くしたからだよ。
再軍備タカ派の中曽根は今でも重鎮だろが。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 01:18:04.97 ID:WIYiq3a0
日本はアメリカが無ければ生きていけないのですか?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 01:23:20.03 ID:PXTOhLd6
他国から攻められたら、軍隊のない日本は一網打尽になる。
未だにアメリカの占領下でもある意味あるんじゃないか。
アメリカの基地を撤退させると日本はすぐさま占領されるんじゃないか?

アメリカに感謝。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 01:52:31.85 ID:lz+V7a1+
在日米軍が居なくなったらその分を埋め合わせるだけの防衛努力をすればいい話
ただ日本国民はそんな予算を出せないし出す気も無いようだが

要は自主防衛とか言ってる酷使様や反米とか言ってるサヨク達はその分の防衛予算を出してくださいと

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 01:54:34.72 ID:WIYiq3a0
>>37
議員の給料とか福祉予算とか削れば良いじゃん

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 01:56:56.09 ID:lz+V7a1+
自主防衛とかヘタしたら10兆単位の金必要になるんだが・・・
もし世論が貧乏人を飢え死にさせても自主防衛とかいう方向になれば可能っちゃ可能だが

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 02:09:55.56 ID:WIYiq3a0
何でそんな金掛かるんだよ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 02:11:47.92 ID:lz+V7a1+
核の傘とか在日米軍の戦力とか全部自分で揃えたら10兆円でも安い方だろが

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 03:48:39.74 ID:cv8PMtoa
日中戦争は現在の金になおすと300兆かかった。
今ならもっとかかる。
中国が日本を攻めるつもりなら世界の次席の海軍を揃えなきゃならん。
現在はそこに座ってるのは日本だから。
恐らくそれだけで50兆以上かかるだろう。
日米韓豪(英。豪の元首はエリザベスだから。同時にカナダも加わる)連合を相手にする気なら
500兆でも足りんだろう。
要するに中国も日本侵攻なんて不可能。
馬鹿な国民が勝手に出来ると信じて騒いでるだけだ。
放っとけばそのナショナリズムが我が身を焼くだけ。
焼身自殺を高みの見物してりゃいいのさ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 11:52:20.54 ID:WaiVeff0
>>39
いや、自主防衛は500兆必要だが

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 02:27:33.42 ID:hwV1ytMh
海上自衛隊は中国の原潜部隊からシーレーンを確保出来るんですか?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 03:02:27.75 ID:52fv8IFt
日本近海なら問題無し。
原潜は機関停止が出来ないから日本の哨戒艇と潜伏している潜水艦にとっては丸解り。
一年ほど前に第2列島線を突破され衝撃が走ったが、
あれは日本国内の危機意識を煽るためにわざとやったといと言う話もある。

ただ、現在問題になってる南シナ海はどうやらインドが防備を受け持つようで
これはかなり不安。インド海軍は近年は米英の支援を受けてるが、まだ兵の質が低い。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 10:18:20.00 ID:A9HB/ksR
自主防衛すれば空母や原潜も持てますか?

47 :sage:2011/08/22(月) 12:36:32.20 ID:zhd7tJ90
>>46
それは政権の判断。今現在でも可能。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 12:37:49.32 ID:zhd7tJ90
>>47
ミス

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 13:18:42.88 ID:d43vLJIf
自衛隊って東アジアもといユーラシア最強なんでしょ?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 14:52:37.76 ID:8tuqPm0V
500兆てそんな金何処にあるの・・・?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 20:41:23.06 ID:52fv8IFt
>>49
ユーラシア最強はロシア。次がフランス。
ドイツ・イタリアと続いて日本は五番目。

中国の評価は人によってまったく違うね。
アメリカは中国の通常戦力を世界12〜18位前後の団子グループと見積もってるようだが
一部の日本人(?)は何の根拠があるのか世界3位と主張し、
何故かそれをメディアがそのまま報道する場合がある。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 20:43:30.57 ID:52fv8IFt
おっと、大陸じゃないからと思ってイギリスを除外したが
それだと日本も含まれないか。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 23:47:17.77 ID:7Y/Rim6t
>>45
>原潜は機関停止が出来ないから日本の哨戒艇と潜伏している潜水艦にとっては丸解り
丸わかりならどこの国も配備しないだろw

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 05:30:44.90 ID:jVn7Rpky
他の国はもっと静か。
加えて本来、原潜の活動域が広大な大洋だから。
中国は列島線に閉じ込められてて、自国近海で原潜を使うと言う
奇天烈なことになってる。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 09:50:53.77 ID:+sk4XQgo
>>54
しょっちゅう日本に来てるけどな
あんまり閉じ込められてるように見えないが

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 10:02:22.03 ID:fCxzN0wO
中国て世界の癌?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 10:38:46.14 ID:DvKyjtci
>>50
刷りまくれば良いんじゃね?
良く分からないけど

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 13:23:20.23 ID:FWZU2+F+
>>51
イタリア・・・?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 13:46:25.96 ID:Hef4TI+R
>>55
間に公海があるから普段物理的な閉じ込めはしてないよ。
その代わりに対潜用のセンサー網で監視してるから有事で閉鎖されればこっそり突破とかはできないよ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 14:44:14.63 ID:Kgx4XW6B
日本って周り海だから海外からゲリコマがコッソリとゴムボートで侵入したりしてるのですか?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 14:57:17.71 ID:jzulbUuv
>>60
うん
海岸線がやたら長いせいで全部見張るのは難しい
拉致事件が長い間明るみに出なかったのもそのせいだな
朝○総○のような国内での活動を支援する組織もしっかりあるし

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 15:38:12.51 ID:Kgx4XW6B
>>61
巡視艇が何隻か見回ってるだけ?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 15:42:52.19 ID:jzulbUuv
海自も普段から日本近海を哨戒してるらしい
日本の護衛艦や哨戒機、巡視船の保有数は世界有数ではあるのだが、それでも広い海を一々全部見張るという訳にはいかん

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 15:44:37.40 ID:Kgx4XW6B
衛星使えば良いのではないですか?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 15:58:31.64 ID:Hef4TI+R
>>62
確か不振船の時は妙に電波を出してる船がって通報だったと思うけど航空機から
目視確認したよ。
衛星はリアルタイムの監視ができないし偵察衛星でもないと1ドットが50cm〜100cm
らしいから艤装すると見分けがつかないよ。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 16:20:15.11 ID:jzulbUuv
>>64
偵察衛星は静止衛星ではないのでむりぽ
決まった場所の写真を1日数回撮影するとかそういう使い方をする物で、国境を24時間監視するとかそういう性質の物ではない

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 17:36:12.38 ID:PlC/XjC0
ところで、中国の空母は、どうなったのですか?


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 18:05:46.75 ID:92ZzSF35
>>66
何かの映画でアメリカの衛星が北極のソ連基地から出てきた女性を動画で捉えてましたよ
顔までハッキリと

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 18:14:06.77 ID:jzulbUuv
映画・・・
現在の偵察衛星は解像度が最も高い物でも10cm台だから顔までは分からんと思うぞ
要は数百km先から写真撮影するわけだからなぁ

というかここで話題になってるのは常時監視が可能かどうかの話で解像度の話じゃない

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 18:20:51.53 ID:92ZzSF35
そうなんですか
考えてみれば今の技術って大したこと無いですね

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 18:34:03.93 ID:Hef4TI+R
もしかして人間の顔を巨大な望遠レンズで撮ってるとか思ってないか?
数百キロ上空から街全体を一枚の写真にとって10cm単位の識別ができるって
凄い事なんだけどな。
たぶん同じ場所から市販のデジカメで撮ったら1ドット10m越えるんでは
ないかと思う。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 18:37:30.47 ID:jzulbUuv
http://mimizun.com/log/2ch/army/1155531403/
ここの後継スレか

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 18:38:22.58 ID:jzulbUuv
済まん誤爆した

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 21:51:08.82 ID:DEKfCPBm
ヘリオスのような大気圏内衛星なら人の顔を識別出来ますよね?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 10:22:10.30 ID:icVhlCE6
経済もまた国防ですか?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 18:17:46.61 ID:1ovFIN0m
>>74
無理
そこまでは

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 04:02:49.58 ID:v732CvRp
有意義な戦争って何ですか?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 09:54:34.71 ID:cYkBrTPT
>>70
ロボットは未だに歩けない品

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 10:52:03.49 ID:EUR+QVRS
>>77
俺と彼女が出会うきっかけとなった隣町の高校との練習試合

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 16:10:32.89 ID:JKV0Ol1C
>>70
アシモあんじゃん。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 19:51:00.72 ID:WehV/83a
>>74
一部攻撃的ブロガーのせいで>>75のように信じてるやつ多いけど太平洋戦争なんて、ハル・ノートまで日本は対米戦回避だもんね
実際には、経済的関係で戦争が抑止された実績になんだがねえ
抑止できた例は見えづらいわけだしな
もちろん経済関係があれば戦争が絶対に起こらないというのは間違いだが
しかし非建設的な奴だなw

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 22:16:28.36 ID:rLNks/Lb
>>81
南雲艦隊の出発は、ハル・ノートが渡される前の話だが。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 01:19:27.11 ID:N8yXslOA
先の大戦において、我が国が敗北した一番の原因って何ですか?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 07:45:14.78 ID:q1Ye1l0G
日本軍がずば抜けて素晴らしかった技術はありますか?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 07:58:15.48 ID:eV61GXyN
原発問題追ってると「原発が敵国に破壊されたら大変だ(だから廃絶すべき)」みたいな主張をよく見ます。
けど近隣国が福島やチェルノブイリになったら攻撃をしかけた国もタダでは済まないと思うのですが、他国への原発攻撃を想定してる国なんてあるんですか?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 08:03:38.23 ID:h/XQyfQm
チェルノブイリだって汚染された範囲はせいぜい数百kmだし、日本の原発を攻撃して中韓が大被害ということは無いだろう
日本は大陸の東側にあるから風向き的にもそれほど大陸側には行かないんでね?
周辺諸国が日本の原発攻撃を想定してるかどうかは知らんが、警察に原子力関連施設警戒隊があるし、
有事には自衛隊も原発防護にあたることになってるのである程度兵力を取られることにはなる

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 08:18:47.48 ID:wCecJaxp
>>85
よく見かけるというか、それは今回の地震で原発の弱点を発見したと思ってる短絡思考。
通常の軍事力で今回のようなダメージを与えるには航空機による爆撃程度の規模が必要で
実際イスラエルがイランの原発を空爆しています。
(止めるだけで良いなら周辺施設に携帯ミサイルを数発打ち込めば良いのは以前から言われています。)
ただし、この事に対する反論として原子炉建家は航空機の衝突にも耐えうる構造となっているため
果たして労力と結果が結びつくのかという疑問が残ります。
(福島も破壊したのは建家のみで原子炉容器は無事)

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 09:29:51.92 ID:T63M4iuy
原子炉って何でそんなに分厚いん?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 12:24:11.52 ID:RwxxjkyL
>>84
超々ジュラルミン・水上機とか

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 13:12:52.69 ID:Iiwcz1QL
非力なエンジンとの兼ね合いで色々コンパクトに纏める設計。
実はロケットも得意技。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 13:27:30.11 ID:lmqBgfEA
ロケットはロシアのお世話じゃん

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 13:40:22.06 ID:ITL4OTzu
>>86
>>87
日本だと確かに気流の影響がありますもんね
ヨーロッパ辺りはどうかなぁと思ってたんですが、そうかイスラエルが原発破壊してたんだ
国民とか世論の反発考えて、原発攻撃なんか現実的にはやらないだろう、やるのは狂信的な自爆テロリストくらいじゃないかな、みたく思っていたのですが、認識が深まりました。
ありがとうございます

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 18:32:57.81 ID:Gx5nPZxY
>>87
イスラエルが空爆したのはイランじゃなくてイラクとシリアだろ
いずれも建設段階で原子炉稼動前だった
イスラエルも死の灰を撒き散らす度胸はない

イラン空爆については噂が絶えなかったが
この8月にブシェール原発が稼動段階に入ってしまったので
おそらくもう無理だろう

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 06:33:47.01 ID:HOL5cmlS
@海上自衛隊の護衛艦が太平洋戦争当時の軍艦のような陸地に対する艦砲射撃を行うのは
 そのための装備がないため不可能と考えて妥当ですか?
A護衛艦のどてっ腹に釣り船みたいな漁船がぶち当たったら轟沈しちゃいますか?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 15:05:06.63 ID:Azey0kXW
@
海自には5インチ砲搭載艦が15隻ある
これらは一応艦砲射撃も可能だろう
その他の艦の3インチ砲だと効果薄いかも知れんが

ちなみに、あたご型とあきづき型はそれまでのオットー・メララ127mm砲に代えて、発射速度は遅いがより長射程なMk45Mod4を搭載している
これは対空火力より対地火力を重視したチョイスと思われる

A
漁船の速力じゃ大した破壊力無いと思う
轟沈させたければ漁船に爆薬をたっぷり載せとくこと

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 19:28:32.16 ID:zQpc+/jb
海戦や空戦における地の利とはなんですか?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 20:44:09.40 ID:mGNESa3b
>>96
ん?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 22:18:06.27 ID:GmgI13up
>>96
有利に戦える戦場を選ぶということ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 22:24:45.09 ID:S9HO+WGC
根拠地(港、飛行場など)が近いかどうかじゃね?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 22:27:28.71 ID:WRncsjBV
あるいは気象条件?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 23:09:56.13 ID:DXueBmlf
阪神淡路大震災のとき、村山富市が自衛隊に出動命令を出すのが遅かったせいで被害が拡大したというのは事実ですか?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 23:19:41.57 ID:mGNESa3b
>>101
確かデマだった希ガス
詳しくは知らんが

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 23:22:40.13 ID:S9HO+WGC
村山のせいというか自治体側や村山以外の閣僚にも問題があったような

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 00:08:58.66 ID:Qe6RUB7/
>>103
では、村山に限って言えばどういう問題があったんですか?
それともデマなんでしょうか?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 11:53:14.50 ID:bAiWdPAV
震災被害の報告を国会中と言うことで後回しにしてたら終了後の記者会見で質問されるまで
村山総理は事態を知らなかったとさ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 15:18:54.34 ID:5xagluBG
自衛隊は世界2位の実力ではないのですか?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 16:24:46.33 ID:r5c7o4nX
>>101
激しくデマ。
その当時の法律では、都道府県知事以外では防衛庁長官、総理大臣といえど
災害出動を命じる権限がなかった。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 18:41:56.71 ID:ZwoJEtcG
>>103
村山内閣時代の防衛庁長官はどこの党の誰だっけ?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 18:46:29.65 ID:r5c7o4nX
>>108
自民党の玉澤徳一郎

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 19:30:37.34 ID:f5JgKbK9
今回の震災での自衛隊の災害派遣のスピードや規模、つまり菅総理の判断は、適切だったのでしょうか?
通信の混乱で被害の確認に戸惑ったのか段階的に規模を増やしていったみたいですが。(最初から全力で行けよと思わなくも…)

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 21:44:05.06 ID:r5c7o4nX
>>110
こんなとこで聞いても個人の思い込みでの結論しかでてこないよ。
専門のシンクタンクに依頼して、調査してもらわないと、。


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 23:03:26.35 ID:x6E3bwAH
日本も小学校で軍事学をやるべきでは?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 03:54:40.34 ID:LR+l/vmD
先の大戦で最大の敗北はミッドウェーですか?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 06:44:47.93 ID:m1t+ZA9b
>>110
日本の前線投入規模の最大限が10万と言われてるから、妥当だろう。
いきなり全軍を投入出来るわけではなく、当然準備がある。
現場の混乱を避けるため、あるいはその任務の内容によって、
部隊の投入時期をずらすのは当たり前の運用だしな。

最大の汚点と言えば、清水社長が震災当日に自衛隊機で福島第一に向かったのを
政治的理由で(一企業のために公用機を使ったと批難されるのを恐れて)枝野が引き返させ、
結局清水社長は現地に行けなかった。
まあ、社長が行ったからと言って事態が好転していたかは別として、
清水も無能政府の犠牲者の一人なのは確かだな。



115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 14:52:13.33 ID:N5XtUYqs
原発から逃げた自衛隊員の罪状は何ですか?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 17:24:27.73 ID:Jl6dF3+P
>>112
幼稚園からやるべきです

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 18:24:33.88 ID:b3+xeumA
マジな話、アメリカなどでは学校で生徒を整列させたりすることがあまり無いので軍隊に入ったらそこから教えなければならないのに対し、
日本では幼稚園からしょっちゅうやってるのでその必要がなく、幼稚園から軍事教練をやってるという言い方もできなくは無い

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 23:37:56.45 ID:WauuklP1
運動会は軍事教練に通じるものだから反対、とかいうキチガイが今だにいるからなあ

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 14:27:35.06 ID:4b4Ruj+U
NAに「HAHAHA!ナガサキ!ヒロシマ!」とか言われたんで
ノリで「HAHAHA!アルカイダ!ツインタワー!」って言ったらマジギレして
延々早口で罵られた

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 14:34:10.10 ID:PKSsRD5t
NA?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 18:41:05.78 ID:PFRqM1Zx
ここで良いのか迷いましたが質問させてください。
映画などでショットガンを横に寝かせて構えてるシーンを見るのですが
アレはメリットがあっての事なのでしょうか?
FAQのサイトを見ても載っていなかったので・・・

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 01:53:14.57 ID:l7MaRUjS
トラック諸島って当時の湾岸設備とか軍事施設って今でも残ってるんですか?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 01:56:58.27 ID:vS0E3fSg
なんでアメリカはイラクからとっとと完全撤退しないんですか?
オバマはイラク戦争に反対してるんですよね?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 09:08:22.41 ID:sVqHtKuD
清朝が崩壊してから中国にはいろんな軍閥がありましたがなんで満州だけは王国化してたんですか?


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 10:54:00.87 ID:6qDxzhWy
>>123
イラク戦争の反対と完全撤退は必ずしもイコールではないから。
政情不安の現在のままいきなり米軍が撤退したら反米政権が出来かねない。
つまりフセインという頭が変わっただけの元のイラク戻ってしまうのは政治的に
愚策と批判されかねない以上そんな安易なことは出来ない。
ただし撤退することは決まっているので現在イラク軍の訓練と引継の真っ最中。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 14:09:01.41 ID:JXC+KUwg
祝日は自衛官も休みですか?


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 23:33:03.91 ID:MJGg5nZK
欧州連合は今後防衛分野をも統合しようという構想ですが
そんなEU軍と従来のNATO軍が異なる防衛行動を志向した場合
両機構に加盟するヨーロッパ諸国はどうするんですか?
例えば露が暴発したのでEUは守勢、NATOは攻勢を主張した時。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 02:15:22.08 ID:d4aX8Htl
ベトナム戦争で日本製のナパーム弾を使ってたと言う記事をみたのですが本当なんてしょうか?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 10:18:12.59 ID:kANNLX/Y
>>119
hahahaパールハーバー!って言ってやれw

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 18:09:11.54 ID:sAP2b2XY
トラトラトラ!とパールハーバーは反米国家では好評だよ

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 23:27:53.23 ID:tycq+zbO
日本は凄いぜ強いぜ

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 09:00:23.41 ID:wwN+rnSa
真珠湾はどちらが悪いのですか?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 11:29:26.59 ID:1zWNHbqt
>>132
見方によって判断が分かれるが考えようによっては外務省在米日本大使館が悪い。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 12:35:50.25 ID:g0r4ZlXk
韓国人は何で日本に密入国しに来るの?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 19:08:44.68 ID:socqHVv1
何故日本は、欧米露軍国主義を叩き潰す軍事大国になれなかったのでしょうか?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 19:11:10.93 ID:bYd+N4fA
それをやろうとしたら逆に叩き潰されたからです

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 02:15:26.56 ID:KOEZKwhr
建国200年そこそこの新興国が何故世界一の超大国になれたんですか?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 16:27:16.16 ID:kCBRqPl8
国土が広くて資源が豊かっていう
麻雀でいう天和みたいな国だったから

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 16:28:53.42 ID:brhKYCqP
>>137
理由は5つ。
有り余る自国内の豊富な資源。
旧世界の干渉を受けない、当時としては理想的な新進の政治体制。
世界の工場として流入してきた豊富な資金。
政情不安で亡命してきた世界最高の頭脳群。
二つの大きな大洋に面した、極めて有利な地勢。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 19:06:21.97 ID:runauOAj
新興国なのに周囲に主だった敵が居なかったのは大きいかと。
形は違うけど非武装化とアメリカの庇護で経済に集中できた日本と状況が似ているかも?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 23:07:55.85 ID:Qo8ddkpj
>>137
どこの国?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 04:26:51.58 ID:Zj223vq3
内乱を未然に防ぐための措置が上手くいったことも大きい。
先住族の有力者をカナダに追い払い、不平黒人を西インド諸島やメキシコに押し付けた。
州が政治基盤ではなく、たんなる出身国の経済コミュでしか無かった事や
宗教の自由を尊重して無用な対立を避けた事もでかいね

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 06:26:25.19 ID:wgYCXJHo
日本のような外国を攻めるような事がまず無い国にとって、空母を持つことは何の意味もない事ですか?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 10:20:33.70 ID:Zj223vq3
>>143
正式空母は全く意味無いんじゃね?
強襲揚陸艦と銘打たれてる軽空母やヘリ空母には意味あるし
あるからこそ配備促進してるわけだけど。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 14:19:28.17 ID:sdey4g+3
いや、結局は資源だよ、国家の繁栄のもとは。
世界史紐解きゃ分かる。
いくら内政を上手くやったって
資源がなけりゃ
ビンボ国はビンボのまま。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 14:22:34.74 ID:sdey4g+3
>>143
いや、持てば何がしかの意味はあるよ。
例えばペルシャ湾などシーレーンに危機が起これば
航空兵力を現地に派遣しやすくなるし。
でも、アメリカどころか英国レベルの空母整備も、
今の国防予算つーか経済状況じゃ
きついよねーってこと。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 21:47:19.34 ID:GlvMRDVS
>>143
専守防衛なのに正規空母が必要な状況があるとすれば、
どうしても国内の航空基地を増やせない事情があるので、防空の穴を塞ぐために移動できる航空基地である空母を持つとかかなぁ
でも陸上の航空基地を増強する方が普通は金かからんわな

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 22:05:01.88 ID:8BLfBMRj
水上機は無理なんですか?

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 22:10:30.13 ID:ha+pYbPo
戦争が起こると雇用が生まれるということは
戦争は経済に有益ですか?


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 22:29:29.62 ID:KCcCj3Zy
>>148
いまさら、シーダートを買うつもりか?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 23:44:12.27 ID:lyFB9hpQ
この動画のアフリカ人は何と言う人ですか?

http://www.youtube.com/watch?v=Y9CphgEuFP0&feature=related

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 23:45:04.70 ID:lyFB9hpQ
>>140
日本は一見経済発展した様に見えて、米帝の財布になっただけ

153 ::2011/09/11(日) 02:05:02.93 ID:+Pgw/YsF
>>149
逆だのう。
雇用を創出するために軍を大きくする。
軍が限界まで大きくなったからバブルがはじける前に戦争をする。
ナチドイツなんてまさにその典型でね。
要するに財政出動、公共投資だよ。
大型投資はその目的の直前、半年前に効果が切れるのが経済の通例。
その後は急速に景気が悪化し、全ての指標が反転して歳出が膨らむ。
実際の戦争期間は出費のみ。だからどこも短期で終わらせようとする。
朝鮮戦争みたいな例はあの時期、あの政治バランスゆえのかなりの特殊例だ。
再開したら、今度は日本も膨大な戦費を出さにゃならん。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 09:50:15.39 ID:B8uN0niU
ナチスってそんなだっけ?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 09:56:42.84 ID:Jj/N+0jd
153の妄想ナチスは
そうなんだろ

156 ::2011/09/11(日) 10:09:51.80 ID:+Pgw/YsF
何が妄想ナチだ。
ナチは第一次大戦の巨額の賠償とブ多民族ブルジョア支配
それに伴う超高失業率を軍拡で解決し、民衆の圧倒的支持を得た。
しかし、それは同時に更なる国家財政の逼迫を招き、破綻が目前なのは明白。
そのため国民の大多数が戦争で打開を求めた。そういう戦争だよ。
この板でよくある第三帝国復活の理想だの、大ドイツの栄光とプライドなどただのお題目。
そちらこそナチドイツにどういう幻想を抱いとるのかね?


157 ::2011/09/11(日) 10:22:59.15 ID:+Pgw/YsF
というか、そもそもこの板の連中は大ドイツと小ドイツの区別もついとらんだろ。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 12:16:36.19 ID:IdbyEWeX
>>157
世界史知識自慢なら世界史板で

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 18:32:56.49 ID:MBeM1fDh
財政出動や雇用創出のために軍拡したんじゃなくて、明確に植民地獲得のために軍拡してその結果として財政出動や雇用創出も行われただけだろう

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 20:45:13.45 ID:cecYnkDQ
大日本主義は、「日本は神の国で世界の中心。日本人が世界の頂点。」と言う考えで、
小日本主義は、「日本は極東の小さな島国で小国。」と言う考えですが、
今の日本はどちらの考えに基いているのでしょうか?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 22:44:46.79 ID:JZ/LcVKi
国防板と自衛隊板と軍板を一言で表すとどんな感じですか?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 15:21:26.53 ID:HaQwLRqi
過疎とウヨとオタ

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 16:25:05.42 ID:LZGHgEWD
国防板の過疎はマジで何とかならんのか

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 17:04:13.50 ID:AotR3E4k
>>161
アンチJSFが多いのが国防板

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 19:10:47.66 ID:vhExS6ZC
>>164
信者乙
お前も髭の後追って死ねばいいのに

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 21:01:04.30 ID:AotR3E4k
今の技術で戦艦を戦争に開発・活用するとどういう展開になるんでしょう?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:05:56.67 ID:HaQwLRqi
>>166
超電磁砲駆逐艦。実際にもう試験艦は作られてる。
まだ射程は200キロぐらいらしいが、とにかく弾速がミサイルとは桁違い。

運用としては、いわゆる超アウトレンジ戦法を想定しているようだ。
航空機やミサイルが来る前に叩く。大鑑巨砲主義の復活になるね。
利点はまず、弾速がマッハ10を超えるんで敵艦は回避も間に合わない、
電磁防御兵器が無力、質量兵器なので破壊力がミサイルの比じゃない。
レーザー照準と併用して航空機の遠距離迎撃が可能。

現在の欠点は、プラズマ化するので衛星誘導が出来ない事、
弾体が空気抵抗で弾道がもの凄く曲がったり弾が空中分解してしまう事、
それらの理由で命中精度が今一つ、
今の所二隻一組で、一隻が電力供給用なのだが一発打つごとに全電力が落ちるらしい。
波動砲みたいでかなり萌えるが、兵器としてはいろいろ失格。



168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:41:39.84 ID:tDrQ+dl6
台湾軍と中華民国軍が戦ったらどっちが勝ちますか?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 09:17:55.53 ID:b+jSTH/g
>>167
凄いな
楽しみ

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 10:16:53.30 ID:frjqA0t5
日本の少数民族が独立蜂起をしないのは何故ですか?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 11:37:06.85 ID:Knwi9Dxu
>>168
ここは国防板なので戦略に沿って話をすると、

まず、この戦いで日米軍を想定しない戦闘は現時点であり得ない。
中国はミサイル陣地が針ネズミ状態の台湾海峡正面の突破はほぼ不可能なので
沖縄のどこかの島を占領、陣地化し、側面から攻めざるを得ない。
すると、沖縄在米と東シナ列島線の日本自衛隊の網にかかりフルボッコ。
よしんば虚をついて台湾上陸の奇襲に成功しても
あっという間に海峡の制海権は日米にとられて、上陸軍が孤軍になる。日本軍のガ島状態。
悲惨な全滅が待つのみ。

そこで今は、南シナ海の領有権を獲得して東アジアのシーレーンの独占を画策したり、
台湾政府内に日本の民主みたいな売国政府を作ってたり、沖縄の領有を主張し始めたりしてる。
50年後には笑い話ではなくなる。
戦術では確実に台湾が勝つが、結局は戦略は外国頼み。やや押され気味だ。

ただ、現時点でこの両国が実戦を交えるメリットはどの角度から見ても利益を得る国は皆無で、
有り得るとすれば、海軍最大派の上海閥が一種のクーデターとして暴走する時ぐらいだ。
台湾は万が一侵攻されても数年ゲリラ戦で辛抱すれば中国が勝手に瓦解するだろう。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 11:38:40.83 ID:frjqA0t5
中国って戦争始まったら国内でグダグダになりそう

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 21:11:22.11 ID:ADqY4fRl
>>171
死ねよ知的障害者

>>168
>>171は脳障害者が書いた全くの見当違いな回答なので見ないように



174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 00:12:13.67 ID:lafr76ht
中国脅威論をよく聞きますが、中国が攻めてくるなんてあり得るんですか?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 00:19:45.52 ID:ZRLwYze+
大規模な軍事侵攻はまずない
ただし尖閣・沖縄に関しては、気が付いたら中国の物になっていた、ということはあり得る

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 01:11:43.61 ID:jCOqzyV/
日本の政治家や総理大臣が学歴偏重になり、
低学歴の国家議員が駆逐されたのは、
田中角栄の様な米帝を脅かす政治家が生まれないよう、
既存のアメポチ議員が圧力を掛けているからですか?



177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 05:26:38.15 ID:q1im2bU/
>>173
171は概ね間違ってない。台湾に武力進攻するならば日米は動く。
当たり前、そのための沖縄基地なのだから。
中国に対する警戒は台湾を防衛ラインと定めているからな。
米軍は攻撃部隊として空母から戦闘機部隊を発進させ
日本はイージス等でミサイル攻撃と哨戒による潜水艦警戒で
後方支援となるだろう。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 14:50:22.97 ID:NS6HQUt1
>>174
台湾有事の際に、アメリカの介入を防ぐために在日米軍基地を攻撃するぐらいなら十分ありえる
あるいは、ありえん話だが共産党や社民党が政権をとって自衛隊を解散されでもしたら本土も侵略されるかもな

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 15:45:07.40 ID:5NvrazKT
>>173
>>176
だらら国に帰れ。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 18:27:21.99 ID:BAsiOOoM
>>177
>台湾に武力進攻するならば日米は動く。
ありえない

>>178
政治主張は余所でやれ

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 21:49:23.65 ID:5NvrazKT
>>180
中華思想丸出しだな。
台湾有事で日米が介入しないわけないだろが。どんなミラクル天気脳だよ。

ロシアはアリューシャン列島とアラスカ基地で止められる。
しかもヨーロッパの表玄関とイスラム圏の勝手口が既にアメリカに押さえられていて既に脅威ではない。
そもそもがロシアが敵国であったかどうかすらも怪しい。
冷戦は両陣営の軍需産業マッチポンプであった可能性もあるわけでな。

つまり、日米韓の軍事施設は中国包囲網のためだけに存在する。
日本の戦車も昔は対ソ用の装備だったが、今は中国戦を想定した形に変化してる。
具体的に言えば中国のごちゃごちゃした街ややわい橋を渡れるようになっている。
法整備も既に終わっている。周辺事態法は日本の「専制的自衛」を法的に認めた法案だ。

加えて、海戦では日米が負ける事は100%あり得ない。
制空権は基地が近くその数が多い方が有利なのは戦争の鉄則。
日米台の動員戦闘機は400機を超える。中国の倍以上だ。
負ける要素の無い戦争に躊躇する理由が無い。

逆に台湾をとられるという事は、米国が100年かけて作った太平洋の覇権を中国に明け渡す事を意味する。
米海軍の能力は突出していて、アメリカが中国にそんな譲歩をする必要が無い。
また日本はシーレーンの70%を失い、政治的・経済的打撃は計り知れず、
台湾が親日国であるのは日本にとって生命線だ。

お天気脳の在工作員はすぐに、中国はアメリカの国債を保有している、だから参戦出来ない、というが
まあ何と言うか、アホの見本だわな。
そんなもん、紙くずに戻しちゃうに決まってるだろ。
事実、アメリカは第二次大戦前に債務が最大級に膨れ上がり、債権国(日独)と戦争をやって借金をチャラにした。

しかも、最近はIMFが元を基軸通貨に据えようとしている。
要するに相互管理をするわけだが、この際、管理されるのは元だけ。
なぜなら、世界的影響力も無く劣勢な元が、世界の75%をしめるドル・ユーロ連合に歯向かえるわけが無い。

諦めろ。中国包囲網はもうほぼ完成している。





182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 22:01:30.16 ID:5NvrazKT
ちなみにポンドを加えると92%になる。
残りの8%が円。
今度の総会で円は基軸通貨から外される可能性が高い。
これは円安になり、かつ、増刷が自由に出来る事を意味するので
中国人は見せかけの勝利に酔うかもしれんが、日本としてはしてやったり、むしろ歓迎すべき事だ。
ただでさえ中国の人件費の高騰は、日中の製造コストの差額を無くし始めている。
このペースでは関税や輸送コストを考えると、10年後には国内で製造した方が安くなる。
加えて元の基軸化にともなう元高で、かつて日本が味わった1ドル250円→150円→80円という
恐るべき通貨の洗礼を受けるだろう。
日本は技術で乗り切ったが、中国にはその能力があるかどうか。見物だわな。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 23:29:17.65 ID:jCOqzyV/
>>181
中華民国が反日だから、差し引き0で台湾は親日国とは言えない

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 23:38:01.88 ID:5NvrazKT
>>183
台湾に実際に行けば一目瞭然。台湾ほどの親日国はフランスだけだ。
もちろん、一部には日本嫌いも居るだろう。
しかし、それは日本にも反米や反欧がいるのと同じレベル。
台湾が反日だと言ってるのは韓国人と中国人だけだよ。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 23:43:14.94 ID:NS6HQUt1
反日かどうかはともかく、台湾も一応尖閣諸島の領有権を主張してるわけだが
大陸中国の脅威が無くなったら日台関係が悪化する可能性は十分あるぞ

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 23:48:55.92 ID:jCOqzyV/
>>185
岩里政男少尉の様な常識人は少ないからね

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 00:32:49.18 ID:YOF7gOUR
台湾の尖閣諸島の問題は、極めて政治的理由だ。
この問題は一見日中間の問題のように思えるが、実際は米の太平洋支配の問題だ。

アメリカはあの問題に口を出せ、と裏で台湾を押しているのは明らか。
理由は、この問題をクローズアップさせる事で東アジア全体の危機感を煽る事。
要するに白人の常套手段、隣国同士を憎み合わせて連携を防いでいる。

そしてもう一つは東アジアのキプロス島にしないように、だ。
上でも言ってるように、台湾海峡は防備が固い。
しかし、尖閣諸島は台湾の裏手にあたり、もし中国が手に入れれば、のど元の匕首と同じだ。
そして、中国が何らかの理由でひょいと手を出してこの島を手にいれてしまった場合、
キプロス島のように長い間両陣営の悩みの種になりかねない。

中国にとっても、尖閣問題は腫れ物。とってもとらなくても痛みが残る。
だから、ここをつつく事は逆に揺さぶりとしてはかなり有効で、日米の国益にもかなう。
しかし、腫れ物に無遠慮に他人が触るのはあまりいい事ではない。
だから、本来大極としては第三者である台湾が口を出す事でバランスを取っている。






188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 01:44:46.36 ID:1R9Jos0o
アメリカはアジアが連携してアメリカに対抗しないようにする為に、
ありとあらゆる手段で離反工作に勤しんでいるからね。

満州国を潰したり、台湾を独立させずに中華民国に占領させた理由もそれ。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 20:32:01.19 ID:eno+YPRh
普天間問題は、もしずっと自公政権が続いていたら丸く収まっていましたか?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 20:49:11.60 ID:aBz+MwUa
自民政権のままでも県内移設に反対する知事や市長が誕生した可能性はあるなぁ
ただ、沖縄県民が決定的に態度を硬化させたのは、県外移設を公約に掲げて政権とった民主がその後二転三転したのが直接的な原因だが
まぁ、普天間問題に限らず「あの時こうしていれば絶対大丈夫だった」なんてことは言えないよな

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 22:50:48.08 ID:CffrbplO
すんなりとは行かないだろうが民主がバカやったおかげで沖縄の中に
「基地を受け入れなくて良いならその方が良いよね?」
って雰囲気が広まったのは事実。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 23:45:21.32 ID:RaZlCab0
歓迎すべき初心者が居ないって俺達が引退したらどうするんだ?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 12:55:07.68 ID:47Xad4OM
何十年も前の銃であるAK47が未だに使われているのは兵器業界の怠慢ですか?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 13:42:35.74 ID:rsqCq5Xy
歩兵用の銃ってのはそれを扱う歩兵の基本性能が変わらない以上武器としての性能は
とっくに頭打ちになっている。
したがって構造上に致命的な欠陥がない、運用面から仕様変更(例えば携行弾数を増やす
目的から小口径化とか)が起きない以上は早々変わらないものと思った方が良い。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 14:24:23.66 ID:K1LYDzN4
弾薬含めとてつもない数が普及してしまっているからなぁ
原産国ロシアでは5.45mmに更新されたが

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 17:21:10.85 ID:2/kDdSLS
何でイスラエルのUZIはAK-47みたいに成れなかったんだろう?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 17:55:43.55 ID:L8JvCYGA
歩兵銃の進化は銃本体だけでおこったんじゃなくて
弾や火薬、カートリッジの進化と歩調を合わせているからね。
現状ではもう進化のしようがない。
次に出てくるのはカートリッジレスの電磁がンだと言われているからそれ待ちじゃないの。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 10:24:36.87 ID:SvZDB3oR
光線銃はまだかいね?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 12:02:27.05 ID:3vLl5a48
光線銃は鏡で反射出来ちゃうから、下手するとブーメラン。
いろいろアチチな事になりかねない。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 12:57:24.97 ID:OH7IFyqE
仮に竹島問題を国際司法裁判所に付託するとすれば、どちらが勝つと思いますか?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 17:01:16.00 ID:ntlsnvM3
>>191
>「基地を受け入れなくて良いならその方が良いよね?」
地元の住民なら普通だろ

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 18:46:56.79 ID:3vLl5a48
>>201
多くの人間が誤解しているが、普天間移設は日本ではなく米軍が言い出した事だ。
理由は民家との距離が米国の国内法に抵触しているから。

この話が持ち上がったとき、地元は困惑した。
もともと普天間は原野で、地場産業はサトウキビだけだった。
今の住民は、元々住んでいたわけではなく、基地があるから自分で移り住んできたのだ。
基地が無くなれば当然ほとんどの人間が職を失うし
補助金も、移設後期限付きで支給されるとはいえ、やがては無くなる。

もう一つ重要なのは、この施設の維持費は日本政府が出しているという事。
つまり、普天間は街そのものが日本国民の税金で運用されている。
沖縄に全ての責任を押し付けているとする現在の論調は根本的におかしい。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 21:40:44.95 ID:C0BeZzo/
自衛隊に入るのは簡単ですか?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 22:29:37.51 ID:FN8yrC7r
普天間は、米帝が一方的に強制収用した土地ですか?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 23:44:20.86 ID:FitYdhKe
>>203
たかだか、30倍程度の倍率だよ。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 02:49:43.95 ID:B9xG2hll
長崎に落とされた原子爆弾のコードネームってなんですか?

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 05:35:49.80 ID:LlVhpZA6
空中空母って何で実現しないんですか?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 16:06:13.61 ID:BF3Myi7t
>>207
軍板で既出
 【質問】 航空空母や陸上空母は,役に立つでしょうか?
http://mltr.ganriki.net/unc0063n.html#24802

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 16:08:34.55 ID:BF3Myi7t
>>206
ファットマン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%B3

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 21:29:58.81 ID:B9xG2hll
>>209
ソース付きでどうもありがとうございますた。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 22:03:54.20 ID:+qYEc6WV
>>208
所沢乙

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 23:34:23.47 ID:LYDo1IuF
米帝は、大東亜戦争を日本の軍国主義者だと批難する一方、
WW2の真実をひた隠しにし、事実を歪曲捏造するのは何故でしょうか?

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 16:42:27.98 ID:yuONhNcU
軍人の素質とはどのようなものですか?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 19:39:40.09 ID:RdJC3cQW
愛国心は国防に必要ですか?


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 20:44:41.89 ID:UR01DcSF
日本はいつになったら韓国をやっつけるのでしょうか?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 12:20:57.95 ID:PPYhGgrj
日本に韓国のような徴兵制度を導入した場合、メリットデメリットを教えてください。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 18:30:07.11 ID:Dok7kzyo
何故アメリカは、韓国人が手に合わない野蛮な野獣である事を見抜けなかったのでしょうか?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 18:32:48.22 ID:TGwJxS59
メリットなんぞありません。
徴兵期間が短すぎて軍人の素人が大量生産されます。
平たく言うと余程真剣な人以外は初等教育に毛が生えたような期間しか兵隊を
していないのに軍事の全てを知ったような勘違いをしてしまうんだな。
これは軍隊に限らず会社員や車の運転も一緒。
要はこのやらかしてしまう期間をすぎてやっと一人前の半人前になるかんじ。
次にただでさえ少子化とか言われている日本でそんなことをしたら労働力を
失って経済が後退します。
あまり実感がないかもしれませんが軍事と経済は密接な関係にあるので不用意に
バランスを崩す真似をするとどちらも崩壊します。
(韓国の場合はそれでもやらないといけない国情がある)

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 18:34:32.69 ID:TGwJxS59
>>217
アメリカにだって韓国人取り扱いマニュアルくらい有ります。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 19:22:11.13 ID:wmYJvXeL
在韓米軍はいつ完全撤退しますか?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 20:45:42.41 ID:/zC9dmB6
>>220
アメリカでは既に在韓米軍の撤退動議は出されてる。
民間のアンケートでも60%が撤退に賛成してる。
しかし在日米軍の撤退にはほとんどの人間が反対している。

これが何を示してるかと言うと、アメリカは防衛ラインをやや後方に置き
韓国単体で橋頭堡、要塞を築かせよう、という戦略の変更による。
つまり、中国・北連合に韓国を攻めさせ、両者消耗した頃に体制を整えて攻勢に出る、
あるいは外交をにらみながら、朝鮮半島有事にアメリカが直接関わる事からの逃げにもなる。
戦争を外に出さない壁戦略。

台湾が攻められた場合は間違いなく日米は参戦する。せざるを得ない。
第一列島線の防衛はアメリカの世界戦略の根幹だからだ。
しかし、韓国はその内側でありこの地域は最悪棄てても良い。
在韓米軍はその意味では、いずれ完全撤退する日が来るかもしれない。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 20:52:19.26 ID:BfCpJfxA

そういう見解を持つのは勝手だが、個人の意見をさも全体の意見のように言うのは止めろ。不愉快。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 20:54:27.99 ID:MbG7LUC5
>>220
在韓米軍は、2000年代前半の計画で
量的な削減を行いつつ質的戦力を維持するとしながら
削減が凍結されたりした経緯がある
つまり北朝鮮情勢と相談しつつ、というのが現状

いずれにせよ、予見可能な近未来に
完全撤退ということは無いと思われる

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 20:56:32.45 ID:/zC9dmB6
>>222
個人的?
普通にお前が不勉強なだけだ。


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 20:57:34.22 ID:8YUVNclk
南北が統一されたとしても、完全撤退はさすがにないだろうな
満州がアメリカ領とかにならない限り
それなんて大日本帝(ry

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 21:09:43.09 ID:/zC9dmB6
米軍の後方に下がる動きは何十年単位で行なわれている。
それは在日米軍も含む。しかしこれは中国に対しての遠慮や財政問題ではなく
アメリカの国家戦略だ。
自衛自存を謳って互いに噛み付かせ、漁父の利を得る、
あるいは利あらずば撤退する。白人の常套だ。
日本が核を持つ事を望むと言う発言が飛び出すのも同じ理由だ。

韓国が堕ちる事は日本にとっても衝撃になる。
国土の深さがない日本は国家的にアウトレンジ戦法が主体になるが
韓国の陥落は致命傷になりかねない。

中国の脅威にたいし日韓は連動してこの問題にあたらねばならない。
しかし、韓国はこの問題を未だ直視せず、どの国と最も仲良くせねばいけないのかすら理解していない。
日台韓がなぜいがみ合っているのか、その理由をまず考える脳みそを持つべき。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 05:27:00.39 ID:vGNS6lNU
日本がかつての敵陣営だったインドと準同盟をし
ベトナムと防空戦略で連携を結ぶぐらいだからな。
韓国だけは周辺国のどことも仲悪いね。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 15:53:39.97 ID:yPFOHgXY
なぜ自衛隊はF-18を買わないんですか?
もっとイイ機体を導入すればいいのに。

あと、爆撃機って、自衛隊は持ってますか?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 21:24:09.64 ID:vGNS6lNU
次期候補には挙ってるよ。F−18。
F−32がいつまでたっても出来ないし、しかも相当高価になりそうだからな。
イギリスのハリアーもかなり老朽化がキビシい感じで、生産始まってもそっちの代替機に回されるのが優先されそうだし。

爆撃は基本的にF−2の役目だね。
ただ、アメリカのような爆撃専用機はない。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 22:41:49.55 ID:A8jytWg0
アメリカはならずもの国家韓国に、
朝鮮戦争で多大な犠牲を払った上、
巨額の軍事援助や経済援助をしました。

韓国にこれほどの援助を行うぐらいなら、
朝鮮戦争で韓国政府を見捨てて、
李承晩は金日成に処刑させ、
アメリカは、珍島、巨済島、済州島を合衆国海外領土として編入し、
そこを軍政下に置いて、島に基地を建設するなどして要塞化し、
鬱陵島を日本に割譲した方が良かったのでは?

韓国が存在する現状が、却って現在の西側諸国への大きなお荷物になってしまっているのでは?



231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 22:48:30.03 ID:i9FucJMO
リビア攻撃で具体的な多国籍軍の損害を教えて

>>229
F-32?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 01:27:11.83 ID:MxtzZNjj
74式戦車って第3、3.5世代戦車と撃ち合ったら一方的にやられるの?

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 01:32:36.89 ID:OxcROoG+
>>231
スマヌ。35。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 01:48:01.34 ID:OxcROoG+
>>230
その頃は、領土拡張は基本的にもう違法になっているよ。
アメリカと言えど、そんな無茶な事は出来ない。
そもそもが、そんな事できるなら日本も満州国なんぞ作らなかったわけでね。

そもそも孤島の要塞化は弱い国がやる事でね。勝者の戦略じゃない。
戦術、補給その他いろんな面で不利だ。
いったん不利になったら硫黄島やガ島と同じ運命が待ってる。



235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 03:22:29.16 ID:uMuLIlnL
>>232
基本的にはそうだな
装甲貫徹力は現在のMBTと比べてもそれなりなので待ち伏せで一撃食らわせば大概の相手は大損害だが
至近距離で乱戦になってしまえば大差ないかも?(M1A2やレオ2A5等一流のG3/3.5MBT除く)

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 03:30:18.84 ID:zHPnrP2K
>>230
欧米人の東アジアに対する無知無理解は異常
当時のアメリカ人が、高麗民族(韓国朝鮮人)の実態を把握しているとは思えない

アメリカ人が高麗民族(韓国朝鮮人)の実態を把握していたならば、
GHQが在日チョンを日本の間接統治に使おうとは考えるはずがないし、
全員を強制的に半島に送還しているはず

>>234
珍島や巨済島は硫黄島よりもデカイぞ

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 13:19:40.52 ID:o2wFKWEN
>>234
真珠湾も要塞化しただろ

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 15:33:55.90 ID:1Y+3l6eT
要塞と軍港は意味が違う

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 19:01:47.63 ID:ykbiBep5
何故韓国は徴兵制なんですか?
志願制じゃだめなんですか?

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 19:47:55.37 ID:OxcROoG+
>>239
理由は二つ
志願制は職業軍人だから金がかかる。
特に目に見える形で問題になるのが兵が歳をとった時のコストだ。
大きな目で見れば経済効率の悪い徴兵の方が高くつくが、
休止中とはいえ戦争中だしな。
もう一つは陸軍国というお国柄で、消耗品である歩兵は大量に必要だから。

陸軍国のフランスは思い切って志願兵に変えたが、今でも反対の声が上がるほど金がかかってる。
自衛隊は創設が一からだったのと、建前上、軍ではないので徴兵は最初から論外。
海に囲まれ横に浅い日本特有の事情で、少数精鋭の方がむしろよいと言う判断もあった。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 21:08:54.34 ID:LwlYnYfw
アメリカが、南樺太と北千島の領有権を戦後日本政府に放棄させたのは何故ですか?

日本政府に南樺太と千島列島全島の領有権を主張させ、
ソ連に自衛隊が南樺太と千島列島に大規模着上陸するかも知れないと思わせて、
揺さぶりを掛けた方が良かったのでは?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 22:49:36.23 ID:uMuLIlnL
冷戦中のソ連も現在のロシアも自衛隊が北方領土に侵攻してくることを真面目に憂慮してるんだが

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 23:11:35.02 ID:OxcROoG+
放棄させたのは普通に、ソ連に条約調印させるための餌だろう。
もっとも、北海道全土を要求してたからこの条件じゃ調印するわけが無かった。
いわゆる外交儀礼、ソ連の顔を立てただけだと思うぞ。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 23:32:50.69 ID:zHPnrP2K
>>241
日本の外堀を埋めて、二度と軍事大国になれないようにする為の措置。
当初アメリカは、日本の領土を江戸時代レベルにまで縮小させる予定だった。

その後、琉球諸島や小笠原諸島は返還したけど、
南洋諸島や新南群島は没収したまま。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 03:42:38.88 ID:fGxn905I
SM-3って詰まるところ当たるんですか?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 07:23:37.41 ID:0zXHadx5
このコピペって本当なんですか?

<空軍>
韓国空軍は1日も持たない。(まともな戦闘にならない。)

韓国 40機程度のF15とF4 単機でしか戦えない 電子戦の統合管制指揮なし しかもパイロット錬度60

日本 200機のF15 80機のF2 80機のF4  + (各種航空情報あり 電子戦の統合管制指揮あり) パイロット錬度95 (世界最高レベル 米国・イスラエルと同等)

<海軍>
韓国 イージス艦 1 単騎 人工衛星のサポート無し

日本 イージス艦 6 軍事人工衛星のサポートも有り
日本 対潜哨戒機P3C 100機以上あり、韓国の潜水艦はまったく役に立たない。

韓国海軍は最善に最善を尽くして場合で、2日間持ちこたえることができます。

韓国海軍が自らが認めているように海上自衛隊と
の戦力差は歴然で、海上自衛隊の30%にも及びません。

日本の海軍力は韓国の500%程度の戦力です。


<陸軍>
韓国 人間の兵数のみ日本より上。ただしそのほとんどは北朝鮮の38度線に張り付いている。

日本 韓国軍の70%の兵数。

<結論>
日本と韓国が戦争になれば、1日?2日で日本によるソウルへの直接攻撃が始まる。ソウルが火の海になるのも3日もかからない。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 09:16:20.79 ID:p9QKS2ad
日本の自衛隊は攻める教育は受けてないと聞いたのですが、
韓国と戦争になって戦力では勝てても、実践では負ける気がします。
ベトナムの戦争を見ても、戦力=勝利ではないと思うのですがどうでしょう?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 10:20:29.02 ID:+S/8O8D9
このコピペ自体は正しいね。
もう一つ重要なのは、錬度だな。
韓国の主力は2年の訓練しか受けてない一般人だから。
職業軍人の日本とは相当な開きがある。

それと距離。韓国の空軍は竹島上空では数分からゼロ秒しか活動出来ない。
対して、日本は基地が近い上に空中給油が出来るので24時間態勢が可能。
制空・制海権がどちらに落ちるかは考えるまでもない。

加えて、位置だね。
韓国は周りが敵国だけで、補給・輸送が困難。黄海の制海権を握られたら国民全員餓死するしか無い。
背後が友好国の中国である北朝鮮よりも条件が悪い事すら、あの国の人間は気付いて無い。

それなのにアメリカには出て行けと悪態をつき、中国と日本は仮想敵国だと息巻く。
気が違ってるよ。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 11:27:55.46 ID:9Q6M8Iu2
良識ある韓国軍人はいないのか?

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 12:11:10.60 ID:Bd1odtS2
>日本の自衛隊は攻める教育は受けてないと聞いたのですが、
そりゃ自衛隊は外征を想定していないからな。
そのかわり防戦のための訓練は十分すぎるほどやってる。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 13:08:38.65 ID:JmW2TAPr
>>246
海空はともかく陸と結論はいいかげんだ
陸自の人員は韓国陸軍の4分の1しかいないぞ
地上戦やってソウル落とすのは無理だな、シーレーン遮断して干上がるの待った方がいい

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 13:19:14.64 ID:31bsouZH
もっと増やせないの?

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 13:49:24.05 ID:JmW2TAPr
予算があれば
財政状況が厳しい上に陸は海空に比べ冷遇されがちなので現実的には無理だな

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 14:51:02.32 ID:31bsouZH
雇用も促進されるのにねえ
倍率高すぎなんだよ

255 :246:2011/09/24(土) 19:35:29.21 ID:WZWvukJr
あと、>>246の錬度95というのは何か根拠があるんですか?
そういうデータがあるんでしょうか?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 20:26:05.61 ID:2soMP3AS
>>255
コピペ撒いた奴に聞いてくれ。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 20:59:35.09 ID:JmW2TAPr
そもそも錬度は数値化できないだろう

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 09:39:53.85 ID:t2gCdmb6
何故日本は、あまりにも酷すぎる軍事素人や売国奴でも国家議員になれるんでしょうか?

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 10:59:49.61 ID:8NRQohPH
何故日本は国防を蔑ろにするのですか?


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 21:24:29.95 ID:ijT4zpnI
>>246
在韓米軍と在日米軍も戦わせろよ

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 21:36:54.78 ID:kdUb2zU0
>>246
陸と結論がいい加減らしいから改訂版希望

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 23:13:19.16 ID:prtohb8q
米帝はユダヤ猿の狗なんでしょうか?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 23:19:51.66 ID:mSGF3w1U
日本が大国になると困る国を教えてください

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 20:24:34.69 ID:2OA0ljkd
戦車兵は歩兵よりかは幾分か死亡率が低いのですか?

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 22:28:44.64 ID:Urn+sJXC
日本の国旗である日章旗は、中央の日の丸を日本に見立て、
日本が太陽の威光で世界を支配する極めて覇権主義的なデザインですが、
この事で諸外国から批難や抗議をされた事はありますか?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 00:58:17.85 ID:wcDnqaJu
軍隊の教本は誰が書いているんですか?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 11:24:13.66 ID:qRcf34+4
>日本が太陽の威光で世界を支配する極めて覇権主義的なデザインですが、
そんな意味は聞いたことがありませんので俗説だと思います。
あなたの言う意味だと日章旗は昼の太陽ですが実際は旭日旗の別名が示すとおり
朝日のことであり聖徳太子の「日出処天子…」が大本とも言われています。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 11:30:03.11 ID:qRcf34+4
追記
>この事で諸外国から批難や抗議をされた事はありますか?
抗議どころかこの国旗を買いたいと申し出た国があったとも言います。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 12:41:39.22 ID:SI+eV4Ua
>>268
どうせアメリカだろw

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 13:19:50.18 ID:qRcf34+4
wikiによれば

日章旗の造形に関する逸話
安津素彦の著作『国旗の歴史』に、明治時代にイギリスまたはフランス、オランダが
日の丸の意匠を買い取ろうとしたという記述がある。
また、この日の丸買収の話は、伊本俊二の著作『国旗 日の丸』では、「1874年(明治7年)
の春頃にイギリスが買収(当時の500万円)を申し出て、寺島宗則外務卿を相手に交渉した」
としている。
ただしこの説は吹浦忠正が著書『「日の丸」を科学する』の中で「真偽は不明とはいえ、
私は単なるジョークないし外交辞令上のものではなかったのではないかとほとんど無視する
ことにしている」と結論づけている。

だそうです。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 21:24:48.56 ID:zLnSSBR0
自民党、社会党、民主党、公明党の数々の売国行為が、
革命政党によって糾弾され、関係者が処罰されるのはいつ頃になりますか?

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 22:23:40.45 ID:2KsqeqHf
韓国は米国民からも嫌悪されてるから撤退が可決しても
国民も支持するだろうしね。そもそも在韓米軍の位置は危険すぎる。
北が突然侵攻したらいかに米軍と言えど持ち応えられない。
救援が来るまで数時間ならともかく在日米軍が察知して動く時間次第では
全滅もありうる。地理的に守りに向いた場所ではない。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 02:18:29.20 ID:4V8kstk2
>>271
まず、その革命政党とやらがどこの事なのか教えてくれないか在日君。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 15:37:02.12 ID:KMf+t5L2
軍事知識が無くても国防省って勤務出来るの?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 16:10:05.91 ID:743680+j
防衛省にだって総務や経理は有るだろうし建設関係の部署もある。


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 23:09:53.66 ID:RKQcif8a
ぼくのかんがえたさいきょうじえいたいを実現したいのですが、
防衛省のどの部門に就職すればいいですか?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 02:37:47.99 ID:JSXiqfkT
その、のうないぼくのかんがえたさいきょうのじえいたいじゃね?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 03:57:01.34 ID:Tm7gl+ng
質問です。
「沖縄に対する米軍の占領は、ソ連の脅威に備えるとともに、日本国内の
治安維持のためにも重要で、アメリカと日本双方の利益にもなる。
琉球列島の軍事占領方法は、主権を日本に残し、25年から50年、
あるいはそれ以上の期間をアメリカが租借することが望ましい」
この文章は終戦後、昭和天皇の沖縄に関する意向として
当時、宮内庁の御用掛であった寺崎氏がGHQに伝えたものらしいのですが、
これって本当なんですか?

ソースはこのサイトです
http://www.han.org/a/half-moon/hm086.html#No.600

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 10:19:28.36 ID:4qqt6un9
アメリカ軍は何故あんなに強大なのですか?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 18:12:29.95 ID:JSXiqfkT
>>278
完全に否定する材料が無いが(あるわけないわな)客観的に見て非常に疑わしい。

一つは、昭和天皇はマッカーサーとの会談で、
自身の処遇を含む今後の差配をGHQに任せますと語っていて(マッカーサー談・会談の内容自体は非公開)
実際、沖縄どころか日本全土、どの地域であれ天皇があれこれ言える権限など無かった事。

もう一つはこの沖縄返還の流れは日本側にあるのではなく、
アメリカ国内の事情、特に民主と共和の対立構図および軍需産業との絡みで、
コストのかかる沖縄管理に対し「沖縄の買い取りと基地の維持費の永続支払い」を日本側に承諾させる事で
与党が有利に政局を運営するという政治状況で生まれたもの。
日本側も国内の共産主義社の台頭を阻止し、与党の存続のために承諾したという事情があった。
その背景には、朝鮮戦争が一息ついて、中国も指導者が変わり対米姿勢が変化したことが大きい。
つまり様々な状況が複雑に絡まって持ち上がった物であり、一つ間違えば沖縄は今でもアメリカ領であった可能性が十分ある。
終戦直後の状況で期限付き租借など日本側が提案出来るとはとても思えない。



281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 20:07:14.97 ID:tQy4wH4b
日本の日銀と大政党はユダヤ大富豪やシオニストに間接統治されていて、
日本が経済大国なのに国民が貧しいのはその所為でしょうか?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 20:47:44.60 ID:s85x/myE
今の日本は中国に対して軍事力増強していますが、将来圧倒的に中国の軍事力に日本は負けると思うのですが軍事力を競っても金の無駄だと思いませんか?


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 20:54:34.98 ID:eBlO6oIQ
>>282
中国に言ってやれ

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 23:16:00.48 ID:0rWyFoUR
日本の円安は国防に影響しますか?


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 23:23:16.85 ID:J6UrJrO0
アニメのような人型戦闘機って開発されてるんですか?

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 23:56:08.58 ID:+KFj+pmD
>>282
>今の日本は中国に対して軍事力増強していますが、
日本は絶賛軍縮中ですよ。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 05:32:14.43 ID:2EcNM8wA
オランダの国家社会主義者、ムッサートの経歴について詳細に教えてください。
それと、ベルギーには他国のようにファシスト団体はあったのですか?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 20:44:42.73 ID:j387hHlT
オランダ人とギリシャ人は欧州の野蛮人ですか?

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 21:21:24.35 ID:OK2f34n2
何故オランダ?

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 23:58:20.52 ID:j387hHlT
インドネシア支配とか、日本に対して報復的に旧軍関係者を処刑した事とか

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 06:03:23.80 ID:IX10HyY4
日本が日米安保体制から脱却して、完全自主防衛路線に乗り換えるにはどうすればいいですか?

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 10:01:08.33 ID:2/BpiDc5
日本国民の過半数くらいがそれを望めば良い。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 15:11:24.27 ID:mJehq/oA
そもそも自主防衛とかが古い考え方だけどな。
軍事的に優位な国と同盟することで変なちょっかいを出せば向こうも首を突っ込んでくる
(かも?)と思わせるのは抑止力を考える上でも有効。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 18:07:47.71 ID:cPASnIIE
その為に、米帝の間接支配と言う悪夢があるんだがな。

貧しくて何も搾取する物が無い国ならそれでもいいけど、
日本は奴らにとっては果実だから、
日本は寄生虫(アメリカ)に寄生されているも同然。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 20:40:36.56 ID:37ri+iOp
むしろ日本がアメリカに寄生して経済成長してきたのではないだろうか
日米同盟のおかげで節約できてる防衛予算額と比べたら思いやり予算等は微々たるものだろう
逆にアメリカは他国の防衛までやってるおかげで軍事費の負担がえらいことになってる

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 20:59:12.22 ID:cPASnIIE
80年代辺りで、フランス路線に転向できていればね。

マスゴミ、社会党、公明党、自民党売国派辺りが足を引っ張ったからな。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 21:02:17.57 ID:2/BpiDc5
そりゃ自業自得ってもんだ。
今まで散々いい思いさせてやってきたんだから、精々扱き使ってやろうぜ。


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 21:20:38.80 ID:+GC6tlX9
フランスの今があるのは戦勝国でドイツと言う財布をもってるからだよ。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 22:02:08.15 ID:cPASnIIE
ドイツは、東ドイツを併合した為に財政が火の車

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 22:12:52.56 ID:X5o378vy
番号 名前:「名無しさん@お腹いっぱい。」の
色が 緑と青の人がいます。 どういう違いですか?

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 23:21:06.19 ID:GP6R7zr4
>>300
マジ質問?
まじめに答えると緑が通常モードで青が隠しモード。
通常モードでは新規にレスされたスレから板のトップに表示されるが(age進行状態)
隠しモードではE-mail欄にsageと入力して書き込むとスレの位置が移動しない。(sage進行)
板のトップで変な人に寄ってきて欲しくないスレでは参加者がsage進行でこっそり営業する。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 23:31:28.24 ID:X5o378vy
>>301
ずっと不思議に思ってました。初めて知りました。
解かりやすい説明どうもありがとうございました。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 23:56:43.98 ID:I5sGm2U0
久々にまともな質問とまともな回答だ

スレ違いだけど

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 05:41:13.35 ID:MKlNTvYv
>>294
単なる経済的都合を現実主義と言い換えて相手を脅す手法が未だ健在だと思ってる人たちって哀れだよな
原発や国防問題でそうやって相手を言いくるめる奴らが今まで多かった
けど日本人は3.11で目覚めたからな
卑しい金ごときのために原発をバカみたいに作り、国土が汚染され、数千数万の同胞が故郷や仕事を奪われたのになんも感じない奴は血が通ってないんだろう
3.11は経済優先理念嘲笑の戦後日本の歪みが一気に炸裂した我が民族の恥ずべき第二の敗戦だわ

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 18:32:27.87 ID:ihP8NI8I
日本では、事実上デモや集会、
言論の自由が規制されているようなもん。

戦後にGHQが、反米勢力が台頭しないようにした。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 18:56:05.84 ID:tHOj90w+
じゃあ何で安保闘争が起こったの?

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 19:24:48.97 ID:adTQkEJF
>>305
本スレか前スレでその話題をやったが憲法で結社や政治信条の自由を認めているので可能。
管理者へ申請をすれば(憲法に違反しない)特別な理由がない限り認められる。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 23:25:44.52 ID:EC3tKTGI
>>305
路上デモ行進は道路工事やマラソン、祭の御輿と同じく所定の書類と申請費を
所轄の警察署へ提出してください。
区道、国道等の場合は同様の手続きをそれぞれの管理事務所で行って下さいね。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 23:42:48.74 ID:ssp5TJjr
>>308
あんた自身は路上デモの是非についてどう思ってるんだ?

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 00:27:16.01 ID:z6uDbOZ+
     _人人人人人人人人人人人人人人人_
     >      わりとどうでもいい       <
      ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

               ヘ(^o^)ヘ 
                  |∧   
                 /

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 00:31:54.01 ID:TL3WQnmF
隣国同士で仲悪いのは普通ですか?

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 03:12:03.36 ID:xvjJ/mm/
メキシコ湾原油漏れ事件って世界の終わりだとか言われてたけど
結局どうなったの?被害総額はどの位?

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 11:25:50.72 ID:Bd1XrWU4
原油もだが、ニュースにならんけどアメリカは今、山火事が酷い。
もう数ヶ月燃え続けてるし被害は拡大してる。
同じく山火事はロシアも凄まじい。
衛星写真で見ると必ずどこかが燃えている。



314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 14:12:37.09 ID:cCQoamQ1
>>309
デモは一見対外アピールだが廻りがその行動に興味を持たない限り実体は自己満足に近い。
だから正当な手続きを踏んでるならわりとどうでもいい。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 15:57:23.78 ID:k0hlaoa2
>>313
日本じゃ起きないな

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 21:14:11.49 ID:An8mVSUL
>>306
「デモ、革命、反政府運動=池沼、バカ、売国」と言う刷り込みをし、
国民がそういった行動を起こさないようにする為の罠だし、
世論を新米=善と反米=悪の二元論に誘導し、
自主防衛論の台頭や日本民族主義の復活を防止する為の物。

在日凱旋右翼も同様の刷り込み効果がある。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 23:02:31.66 ID:cxhdB3N1
何故日本民族主義者は例外無く精神主義者なんですか?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 03:05:21.28 ID:f8roP8hA
スレチかもしれないがお願いがあります。
というのもある五、六年前にたまたま見かけた画像を探しているのです。
たぶん戦争中のヨーロッパらへんの画像で、広場に何百人から何千人の人がガスマスクつけてこっちを見てる画像を探してます。たしか茶色がかってたとおもいます。
戦争に詳しい皆さんにだからこそお願いします。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 17:50:26.24 ID:owbcxJ4Z
>>306
新安保条約により日本が戦争に巻き込まれる危険が増すから。
補足すると、>>316はロクに安保条約の中身を読んでない右巻きの典型例。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 23:38:42.33 ID:C3T6Rq3W
>>319
つまり、韓国みたいにアメリカの戦争に狩り出されるって事?

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 23:43:17.18 ID:QMeKv50B
安保条約改悪の中身で何が団塊世代を怒らせたんですか?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 12:30:42.43 ID:WcjiuTr3
過疎なのは人々が国防に興味が無いからですか?

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 12:58:53.73 ID:6nHlmIio
アメリカってアフガニスタンで何してるんですか?
昔からず〜っといる気がするんですけど。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 13:37:05.55 ID:nuohVGWE
>>322
ネタ質問しか無いから。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 22:28:20.26 ID:Roct5n9M
アーレイ・バーク提督は、一度解散させられた大日本帝国海軍から、
どうやって海上自衛隊を創設したんでしょうか?

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 23:47:40.38 ID:JrjDlchp
手榴弾の破壊力ってどの程度ですか?
アメリカ映画じゃ爆風で研究室一つ吹き飛ばす凄まじい威力ですけど

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 00:11:18.91 ID:5ZIS89by
自衛隊歌は海外では軍歌扱いですか?

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 03:12:02.30 ID:7aXPSJVx
>>327
地連のオヤジにダマされて〜♪ってやつか?

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 09:14:10.37 ID:KqhuRWAT
>>326
破壊力はわかりませんが「爆風で吹き飛ばす」は映画の嘘。
手「榴弾」の名前の通り広範囲に金属片をまき散らす事を主目的にした
武器なので爆弾としての能力はそれほど高くないと思います。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 10:07:27.58 ID:pCo8NB8b
軍オタが好む理想の女の子は武器とか戦術とか戦史を熱く語ってくれるようなマニアですか?
それとも戦争反対!自衛隊反対!ムキーな女の子ですか?

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 14:46:55.53 ID:fm2/bXWs
銃の質問なんですが、同じ実包をしようしても銃によって命中精度が
違う理由ってなんでしょうか?
sig550やG-3などが命中率が高い所以は何なんでしょうか?

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 21:05:13.62 ID:53hTKjqQ
狙撃銃って整備の時すごい時間が掛かりませんか?

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 22:50:21.32 ID:WI3rZyw0
>>330
黒髪処女です

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 23:20:27.30 ID:2QOSg8A5
フリーメーソンやイルミナティーの会合を狙って爆弾テロを仕掛け、
連中の重要メンバーを何人か抹殺すれば、
シオニズムと戦った英雄として世界中で賞賛されますか?

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 00:04:18.77 ID:lpUayisz
日本の国防は外国人に乗っ取られたりしませんか?

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 17:01:30.67 ID:mrjpwujR
沖ノ鳥島、沖大東島、硫黄島の三角地点の間は公海になっていますが、
ここは日本のEEZに囲まれており、EEZを通過しないと辿り着くことが出来ません。
すなわちここも事実上、日本のEEZと考えて宜しいのでしょうか?

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 21:09:23.98 ID:Njp6Aedp
回答者は居ないんですか?

338 ::2011/10/11(火) 22:24:27.15 ID:nAU5Zvew
>>337
ネタばかりで答える気がしない。

>>335
もう既に米国依存で乗っ取られてる。


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 23:26:27.21 ID:XT/6qm8e
TPPは、米国に日本が乗っ取られると言う事でしょうか?

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 00:47:27.59 ID:DbUEtQlS
空自と海自は異常に練度が高いとよく書かれてるのを見ますが
隣のお国の方のウリナラマンセーの類ではなく本当の話?

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 00:52:25.58 ID:r0pW/N1/
陸の野戦特科の錬度が異常という話は聞くがなぁ
総火演で砲弾を空中炸裂させて富士山の絵を描くような真似してる(しかも異なる砲の混成で)
こんなアホみたいな錬度は他国じゃできないしやろうともしないだろう

伝統の長い海軍国なだけあって海自の操艦も高水準らしいが、燃料が足りなかったりインド洋派遣でローテ崩れたりしたせいで米海軍には負けるとも聞いたことある

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 06:12:01.91 ID:3ApSD+zu
>>323をお願いします

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 16:42:58.68 ID:YpbhWIO/
大量破壊兵器を探してるんじゃないの?

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 17:23:21.60 ID:ELag0BME
安全保障の観点から日本にとって韓国は今でも必要なのですか?

日清日露とかWW2はまだ長距離での攻撃と言ってもピンと来ませんが、
今なら長距離の攻撃ってたくさんあると思うし、
直ぐ横の国の韓国がまだ緩衝地帯として、又、防共として必要なのでしょうか?

回答宜しくお願いします。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 18:10:49.81 ID:llowWBx9
緩衝地帯としては現在も必要。
あんなボートみたいな高速連絡船が定期運行できる距離で敵対国が軍事演習
やったら国土を守れると思います?

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 23:05:37.03 ID:Ve0NtUmU
メガフロートは空母代わりになりますか?

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 23:32:20.34 ID:FnbinhcB
半島南部を支配しなくても、半島南端の島を制圧しているだけで、
日本の安全保障には十分だと思うけどね。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 00:07:27.83 ID:1fQQ6tsQ
別に半島を支配する必要は無いが敵性国家があると困るというだけの話
最低中立国なら問題ない

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 00:07:28.42 ID:o4wK22YF
>>345
なるほど、長距離攻撃云々以前に通常兵器などで近くて危ないのは今でもそうでしたね。
ありがとうございます。

>>347
なるほど、半島南端の島のみでOKですか。
そうなるとやっぱり対馬、壱岐、竹島に軍事施設建設の上、
済州島をこちら側につけて軍事施設を建設すれば抑えられそうですね。
ありがとうございます。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 00:23:36.97 ID:2pFSxM8w
>>349
竹島には基地なんて作れない

鬱陵島が日本領土で、鬱陵島に海保の基地か自衛隊の基地がある事が望ましい

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 04:10:17.34 ID:AvV22X+t
>>342
一般的な回答すると、ソ連時代から続く共産圏南下政策&イランとの連絡通路構築の阻止が主目的。

アフガニスタンは旧ソ連圏・イラン・中国・パキスタン・インドと接する要衝。
日本で言えば関ヶ原のようなもんか。地勢的にどの国も手放すわけにはいかない。
実はこの戦いは第二次大戦前から続いていて、その頃は英領インドが戦っていたが落ちず、
それをアメリカが引き継いで今に至る。

各国がこの地域に拘る理由は様々だが、大ざっぱに言えばエネルギー問題が根底にある。
ロシアは悲願の「インド洋に軍港を」の大戦略を掲げてアフガンに侵攻をした。
背景はロシアのガス輸出とイランの石油をパイプラインで繋ぎ合わせ巨大コングロマリットを形成し
西側資源メジャーに対抗出来る勢力をこの地域に、ロシア主導で作る事にあった。
ソ連は同時に友好各国(イラン、パキスタン、インド)と地続きになり、ライバルに対し圧倒的優位に立てる。

しかし、アメリカをはじめ、各国はそんなソ連の動きを座視はしなかった。
特に、中国は後方をぐるりと囲まれる事になり、死活問題。
関係の深いパキスタンを動かして事実上、アメリカと連携してその阻止に動いた。
アメリカとしても、それによって中国がソ連に圧倒され、最悪倒れるなんて事になれば目も当てられない。
アジアは全てがソ連の影響化におかれる、と当時考えられ、共産防衛の旗印のもと、介入が行なわれた。


ここまでが教科書的な回答。

実質は、
1イランの包囲
2パイプライン利権
3中国への牽制および、将来起こりうる可能性の高いアフガンーパキスタン戦争の準備
4イスラエルに対する背後支援(イランが存在する事は、イスラエルがうけるイラク方面からの圧力を軽減する事になる。
 イラクはそのため生かさず殺さず、でなければならない。アフガンが落ちるとロシア圏や中国とのパイプラインが敷設され
 イラクの存在感が増す。それは絶対に阻止せねばならない)
5将来、中国にかわって世界の工場となり、政治経済で存在感を出す事が確実なインドに対する牽制。
 (インドにとってのアフガニスタンは、日本で言う所の沖縄・硫黄島に等しい)

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 04:14:04.01 ID:AvV22X+t
>イラクはそのため生かさず殺さず、でなければならない

間違い。
イラクじゃなくイランね。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 14:04:37.13 ID:AvV22X+t
>>346
ただの浮き島なので代わりにはならないが、とりあえず発着は出来る。
沖縄では実際にそれを基地にしようという案は出てる。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 16:19:05.63 ID:1MmTb3KX
何故、日本の都市は海外の都市と比較して異常に緑が少ないんですか?

355 :323:2011/10/13(木) 19:21:35.90 ID:yxu+1Ijf
>>351
なるほど
けっこう複雑なんだな・・・
超詳しく教えてくれてありがとう

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 22:42:07.87 ID:1MmTb3KX
原子力空母や潜水艦って撃沈されたらどの位放射性物質漏れるんですか?
福島のそれと比較してどうなんですか?

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 09:45:06.09 ID:eGXf/AcI
有事では自衛隊を抜け出すことは不可能なのですか?


358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 21:12:39.74 ID:CtI0ja7x
思いやり予算ってやめちゃったらダメなんですか?

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 21:47:28.57 ID:+JezUHrX
>>358
「ミカジメ金」だからな。
無理なんじゃね?日本人の雇用も守らないといけないわけだし

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 21:50:09.02 ID:+JezUHrX
>>346
メガフロートは空母としても運用できなくは無い。
一応はスクリューとかもついてるから。
だから危険視されてる。


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 23:00:44.39 ID:Gc+z2ofp
>>350
>鬱陵島が日本領土で、鬱陵島に海保の基地か自衛隊の基地がある事が望ましい
アメリカ本土が日本領土で、アメリカ本土に海保の基地か自衛隊の基地がある事が望ましい

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 23:45:06.13 ID:SixYZsm6
>>361
江戸幕府が無能だから無理

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 23:48:30.73 ID:rJEPMLD9
江戸幕府って無能だったの?

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 23:53:38.75 ID:SixYZsm6
神国日本を野蛮な有色人種の国と同レベルに落としたからね

間抜けにも金を海外流出させたり、有能な人材や探検家を軽視したし

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 00:00:53.00 ID:fOMqgQup
でも日本自体が植民地になることを防いだではありませんか?

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 00:24:52.08 ID:X18CaGjT
>>365
最後の将軍は有能だったからね

上手く内戦を回避した

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 07:25:51.38 ID:sOTS9GFI
>>365
>>366
一瞬二次大戦後のことかと思った

そういえば二次大戦の敗北後日本では大きな反乱や内乱は無かった記憶だけど、小規模な部隊がクーデーターを画策したり、一部の兵士がテロしたりとかはあったんですか?

と言うのも震災後に放送していた、とある家族の食卓を舞台に(?)日本の戦後を辿るドラマで、旧日本軍がクーデーターを計画したとかあった記憶で、
あの番組がフィクションだったか思い出せず、すっきりしません

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 11:58:29.15 ID:LHcJGXFR
詳しくないけど
玉音放送は敗北主義者の陰謀→陛下をお助けせねば!
ってのは有ったかと。多分説得されたか何かで実行はしていない。
実際本土でも部隊単位で武装解除を拒否したりしてるし。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 19:40:08.35 ID:4K8ABL3J
何故アメリカは第三世界に戦争を仕掛けるとき、
日帝やナチスドイツと同じやり方をして失敗ばかりするんでしょうか?

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 20:45:54.09 ID:eRHoN04S
いい大人が、
よってたかって戦争を始める心理って
何なのでしょうか?

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 21:08:56.34 ID:evnS9MjQ
大人は自分たちの生命・財産・自尊心などを守ろうとするものだよ

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 22:39:51.29 ID:doVAuflT
>>362
鎌倉・室町幕府より有能だと思うが

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 23:18:31.11 ID:NTEMC8KL
>>370
戦争を始める理由の9割は内政問題なんだよ。
財政の立て直しや国民の人気取り、
あるいは外敵を作って為政者が国民の注意や敵意を外にそらす。
ローマの時代からそれは変わらない。



374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 16:29:11.35 ID:RuJm4hNT
外政問題ってのはやっぱ植民地ですか?

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 23:03:04.77 ID:H849WSa0
自衛隊員になると一般人に比べて特権等は発生しますか?

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 23:35:38.27 ID:FtwmUvJr
何故我が国はあの戦争で敗北したんですか?

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 23:39:01.49 ID:3wxYjUI0
>>376
勝つための算段を立てずに始めたから

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 07:52:00.08 ID:2/Af+eEm
水冷式機関銃が廃れたのは何故ですか?

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 16:45:44.11 ID:DzqnIFD/
>>378
重い、デカイ、かさばる

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 20:34:08.37 ID:SayHzC/r
日本は憲法九条があるから防衛費が控えめで済んでいるんですか?

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 22:01:02.08 ID:1Uxx8zds
武器輸出三原則が緩和されて自衛隊にはどんなメリットがありますか?さらに大量に武器を得たり、新兵器等もバシバシつかえるようになるのでしょうか?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 23:03:15.77 ID:0T8TCOzo
>>380
いや、日米安保のおかげ

>>381
兵器の共同開発をやりやすくなる

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 23:37:38.93 ID:ViKbUNgf
武器禁輸三原則では、日本刀の輸出も禁止されているんですか?

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 23:51:49.49 ID:0T8TCOzo
美術品扱いの日本刀ならおkでね?
逆に美術品の認定が得られない武器扱いの日本刀は輸出どころか国内でも存在は許可されないと思うが(警察や自衛隊でも採用してないので)

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 09:46:36.84 ID:MNeUhxHo
>>380
むしろ日米同盟。
多少の思いやり予算で、自主防衛するならば恐ろしく莫大になる防衛予算を抑制できてる。
ありがたく思えよ。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 12:31:52.62 ID:3ccPxOQa
>>385
はまったくのデタラメ

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 14:14:27.77 ID:fhGivBHZ
日米同盟のおかげで日本が防衛費をかなり抑制できてるのは確かだが、
米は米で日米同盟からかなりの軍事的利益を得てるので別に有り難がる必要は無い

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 14:45:55.79 ID:clws6FxX
同意
日米同盟がなければ、アメリカは東半球の支配権を失うことになる

まあ国としては憲法改正+防衛費2倍+同盟維持が妥当と思うが

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 17:03:17.71 ID:ZlIezWAX
国内紛争を抱えたまま対外戦争をするとどうなりますか?

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 18:25:01.75 ID:I2FjfoM4
日本は既に経済大国になったのだから軍備は自弁すればいい

いつまでも思いやり予算を払ってアメリカ軍を駐留させるべきではない

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 21:34:34.52 ID:DnV88MEK
何故日本は大東亜戦争でボロボロになった状態から経済大国になれたんですか?

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 22:53:59.85 ID:idGSxQ9C
ロシアが北海道に侵攻して来なかったのは何故ですか?

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 23:12:37.86 ID:fhGivBHZ
西側はソ連軍を過大評価してたが、ソ連側は北海道の制空権を取るのは困難と思ってたらしいね
それどころか千島樺太を自衛隊に占領されないかと本気で心配してた
まあソ連側はソ連側で自衛隊を過大評価してた面もあるのだが

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 23:13:27.61 ID:idGSxQ9C
WW2でも攻めてこなかったですよね

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 23:14:20.08 ID:I2FjfoM4
自衛隊を自衛隊じゃなくて、復活してしかもアメリカのバックアップを受けた旧日本軍だと思ってたんじゃね?

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 23:22:17.54 ID:fhGivBHZ
>>394
ロシアの海軍力ってのは1905年に対馬沖で壊滅して以来、70年代ぐらいまでは雑魚だった
もちろん日露戦争後から再建は考てたが、革命・WW1・WW2・冷戦・中ソ対立に忙殺されてそっちまで手が回らなかった
70年代からアドミラル・クズネツォフとかキエフ級とかキーロフ級のような大型艦を建造し始めたけどそれらの戦力が揃う前にソ連崩壊しちゃったしね

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 08:15:44.78 ID:7aAk2B79
まあ、そんな事始めたから崩壊したとも言えるな。
その金をもっと使うべき場所があっただろうに。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 16:58:48.22 ID:cFBxusNX
21世紀は水の戦争と言われますが日本も巻き込まれますか?

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 17:06:49.97 ID:TWZVkfit
>>391はコピペ野郎なので無視推奨

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 17:34:12.83 ID:362Y0GvU
広田弘毅はどうしてA級戦犯なんですか?

401 :391:2011/10/20(木) 20:47:04.73 ID:643JPOBx
>>399
え、なんで?
真面目な質問なんだけど・・・

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 20:51:21.57 ID:2gUIkquv
無人機パイロットに必要なスキルってなんですか?

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 15:03:25.85 ID:sU1RJ+ht
三次元認識力

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 16:24:07.92 ID:OhkgXAls
最近の戦争はゲームみたいにコントローラーで操作してるってマジですか?

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 22:11:54.52 ID:sU1RJ+ht
例の小さなキャタピラロボでPSのコントローラーを使ってるとか何とか。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 23:04:03.69 ID:gLcM9Hc/
PSのコントローラーは壊れやすいから駄目

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 17:30:27.57 ID:2nkEWtW+
>>404
最近の兵士に求められる能力は高度な兵器を扱うプロの技術者だそうだから強ち間違ってない。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 19:22:46.39 ID:GEB/K7qs
>>395
いや、結構まじめに評価しての結果だよ。
MIG-25事件の頃のソ連の内部的自己評価ではF-4はMIG-25の2機に相当するとか。
西側は西側で、ソ連の脅威をことさらに煽ることで色々得をした人たちが居たんだな。


409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 21:49:40.63 ID:4f4fohwp
MiG-25は迎撃専用機みたいなもんだから侵攻ミッションじゃF-4に負けると思ってたらしいね
西側もベレンコ中尉事件で初めてMiG-25の実機を手にして弱点も知ることになったが

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 22:39:33.55 ID:qvtH9gyg
>>408
F-4とMiG-25は用途が違うから単純比較できんだろ

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 23:47:26.96 ID:GEB/K7qs
>>410
そうなんだよね。

結果論だけど、極東ソ連軍は極端に防衛的な性格の軍で、
日本上空で航空優勢を取れるだけの準備はなかったということなんじゃないか。
などと考えてみたり。

今にして思えば、MIG-25の極東配備なんかより、前線戦闘機であるMIG-23
とかの配備の方が国防に対する懸念になったはずなんだけど、
そこに気づく人は居なかったか、気づいてて言わなかったか。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 00:00:02.16 ID:w9M6aKfV
色丹歯舞は奪還できた

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 22:01:13.32 ID:IJCNRkZE
右手の封印さえ解ければな

・・・とか書いてから
自衛隊ってほんとそんな感じだよなあと思った

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 16:14:01.21 ID:wq+2/IyQ
自衛隊って世界で2番目に強いんでしょう?

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 16:42:56.22 ID:fass8Wic
>>414
対潜能力だけはな
イージス艦を6隻も持ってるから洋上防空能力もかな?でも空母持ってないしなぁ

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 16:56:38.79 ID:wq+2/IyQ
専守防衛なので空母は不要では?

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 18:32:14.13 ID:fass8Wic
まぁ不要なんだけど、世界で二番目に強いとは言いがたいような

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 21:29:39.53 ID:bfPXZhvq
>>414
1番です

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 22:19:02.28 ID:LseNTEIO
日本に最も必要な兵器って何なのですかq?

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 23:01:37.75 ID:1GNoHzWC
小銃を持った歩兵こそ、現代国家の軍隊の基本。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 23:31:20.28 ID:YiLz5Lro
空母要らない厨は、日本が貿易立国で、
遠方で海上交通路が寸断されたら日本が干上がる事を理解できない馬鹿だと思いますがどうでしょうか?

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 23:36:18.65 ID:fass8Wic
遠方のシーレーンまで自力で守るとか米軍並みの海軍力が必要なんだが空母厨は日本の経済力を理解してない馬鹿だと思うのですがどうでしょうか?

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 23:38:16.21 ID:RaNS/58H
専守防衛ってのは、一発目を自分から撃たないってことですか?
それとも、自衛権の行使しかしないってことですか?

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 23:54:01.87 ID:U9idVB5I
宇宙自衛隊はいつ創設されますか?

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 23:58:01.65 ID:U4hj8bkK
その前に宇宙軍だなw

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 00:44:14.95 ID:PADX0DBI
アメリカ宇宙軍ってあったよね?

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 09:58:07.14 ID:TOQ2PzbI
>>423
敵が一発でも撃ってくれれば、あとは正当防衛で撃ち放題になります。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 12:11:10.99 ID:4uzSH3RM
>>422
>米軍並みの海軍力が必要
ウソつき

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 14:56:52.49 ID:QGUJ1LTG
米軍並は兎も角本国の護衛艦群とは独立したローテーションが組めて現地にも
根拠地が必要だからそれなりの規模になる。
規模にもよるが二艦隊ローテで最低8〜16隻くらい?

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 15:09:52.03 ID:f5lGXIs/
僕は国防に貢献したいと思うのですが、体力がないし、特別な知識もありません。
そこで自衛隊に寄付をしようと思います。どんな方法がオススメですか?

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 19:54:58.63 ID:QGUJ1LTG
良く言われる話だが空母に取られる人員及び維持費は空母一隻で護衛艦隊
一個分と言われるので同時運用する護衛艦を現在の最小単位4隻としても
2艦隊ローテーションで3個艦隊分の予算は見ないといけないから現地の
基地他諸々考えると海自のご予算全体で6−7割増しになりそう。
これなら現地に航空基地をおいた方が予算を圧縮できそうだ。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 22:22:11.62 ID:/+sJ5vS0
>>427
敵地上陸も可能ですか?

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 22:43:51.40 ID:gHzcaXHx
政府の憲法解釈だと、攻撃された後に敵地を攻撃するのはありだが地上兵力を送って敵国の土地を占領するのはダメじゃなかったかな
どちらにせよそんなに揚陸戦力持ってないけど

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 23:04:19.70 ID:oPKrsQsj
>>427
そりゃないな。
「一発だけなら誤射かもしれない」となるでしょうな。


435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 23:14:05.67 ID:V+eyuHMn
第二次世界大戦前のフランスの政治家のレベルは酷かったにも関わらず、
第二次世界大戦後には政治家のレベルが大戦前の無能さが嘘のように向上していたのは何故でしょうか?

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 23:24:29.88 ID:/+sJ5vS0
>>433
ミサイル撃ち込むだけ?

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 01:26:43.22 ID:1pmjfNLZ
>>435
ヴィシー政権のこと?
まあ、アレは傀儡政権だからしょうがない。それ以前の共和政権は酷いのは確かだけど、並。
他の国も似たり寄ったり。
戦後、フランスの政治家レベルが向上した理由は二つ。
一つは国土が荒廃し、選択肢が一つになった。つまりアメリカの反共連盟に加盟し、イギリスと袂を分かつ。
それ以外にフランスが生き残る方法が無かったために、それまでの愚にもつかない迷走が無くなった。
もう一つは、ドゴールがいた。それに尽きる。


438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 01:52:39.87 ID:8O0ZP7f9
>>437
ヴィシー政権じゃなくて、ヒトラーの前に成す術なくパリを陥落させた戦前の政権の事を聞いてるんだろw

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 02:37:15.61 ID:53EZimDU
愛国心はどういう時重要ですか?



440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 02:02:38.19 ID:EcTwVpQ/
国難

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 09:38:54.46 ID:o4+e6d8Z
日本の政治家より無能なのか

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 10:26:45.39 ID:BToJ4flG
>>441
お前そればっかりだな

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 14:08:50.72 ID:JSHcFVku
このスレ過疎だから流動性が無いもの
専門板と同じで老害が同じ流れを繰り返すだけ

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 16:45:54.77 ID:307iPkMh
軍板は凄い活性化してるがコピペ馬鹿が湧いてるぞ

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 14:55:20.61 ID:tk0HVqmh
国防板ってぶっちゃけ要らないと思うの

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 00:15:43.51 ID:+p1DV1zt
国防に無知でも国防大臣になれるのは何故ですか?
産業に無知でも産業大臣になれるのですか?

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 06:51:20.65 ID:Bz4BDBio
>>446
内閣総理大臣にご指名されれば、誰だってなれるという仕組み。
お前も、総理大臣になるやつに気に入られれば、
大臣になれるかもしれないぞ(棒

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 22:12:25.32 ID:U5tpHUOV
マジか・・・?

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 22:48:01.13 ID:JxWU972V
野田は売国奴ですが、鳩山、菅、小沢ほど叩かれないのは何故でしょうか?

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 22:55:34.56 ID:BJC76gbe
最初に鳩山という空前のアホを見せられてしまったので評価が甘くなってるんだ
小泉の次が野田だったらもっと批判されてただろうな

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 20:53:09.13 ID:GCMvsxHa
>>450
失言麻生や「あなたとは違うんです」福田、
経済政策そっちのけの安倍も見せられたからな

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 23:22:26.22 ID:Bl3Jhbj/
>>451
投げ出した福田はともかく、麻生の失言なんて、かわいいもんだったなあ、今思えば。


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 23:34:18.46 ID:OWistOKS
何か途端に勢いついたな

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 23:41:54.38 ID:+tIVxhes
麻生降ろしやマスゴミの反麻生に煽られて民主に投票した奴は池沼

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 07:22:24.16 ID:8YUHzW43
哀れな自民信者乙
日本人の多数派は愚民みたいだから早く国外脱出したら?
危険な民主になって大災害まで起きて汚染されてるのになんで未だに日本に残ってるの?

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 17:04:31.51 ID:6+badg0i
安倍の頃はそれなりに景気が良かったからなあ

あの頃NHKの就活特集で
「もう10社から内定もらいました」「売り手市場だと感じます」
とかホクホクしてた学生さんたちは今どうしてるんだろうか

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 21:33:52.73 ID:cT08HT1G
>>456
>安倍の頃はそれなりに景気が良かったからなあ
鳩山の頃も大して変わらん

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 21:47:14.46 ID:K8RtdlBm
小沢がごねたのとチンパンがバカな選択をした所為で、
日銀総裁は戦後最悪の白川に。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 22:50:11.08 ID:e/n9kcoH
>>457
安倍政権はリーマンショック前だからなぁ

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 23:13:02.21 ID:WE7zhqLI
国防板ってこんなだっけ・・・?

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 23:30:32.49 ID:WdJpvsTF
戦争は愚かと言われるのは何故ですか?

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 00:25:13.38 ID:g/I/18Do
>>460
vip軍事だから。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 12:47:01.76 ID:vHaOMuhI
>>461
アホのブッシュ親子みたいのがいるから

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 18:30:52.51 ID:e3zMbYNz
戦わずして勝つを実現したレーガンの様な有能な大統領が居る一方、
戦う必要の無い戦をした挙句、大損害を蒙るブッシュジュニアの様な池沼が大統領を続けられるのは何故か?

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 23:38:29.94 ID:FJWBebbE
ソ連が勝手に降りただけやん

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 08:18:37.10 ID:jzABTTuF
ブッシュってやっぱり無能なんですか?

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 20:18:06.88 ID:b0UpiGvf
太平洋戦争はアメリカの陰謀ですか?

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 21:36:27.57 ID:/diYPmFH
>>467
ニャントロ星人の陰謀です。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 08:32:51.46 ID:6bmXv7QM
軍法会議の存在意義がわかりません。
普通の裁判所で全部裁いちゃったらいいんじゃないですか?

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 09:07:52.30 ID:/7Nqbw44
>>469
その通りで、軍刑法があっても軍法会議は無い国もある
ただまぁ外地の戦場でも軍法会議設置したような例もあるので、そういう場合は普通の裁判所じゃ無理だな

471 :バダバリ:2011/11/12(土) 11:30:23.51 ID:lTb5MO9c
これを観た人は、情報拡散すべし!!!

口で言っても信じてはもらえない。 決して、言うな!  
それより、黙って観せるだけ! そうしないと、キチガイ扱いされます・・・・)
→ http://www.youtube.com/watch?v=zWPAktCuzK4 

(ネットの中では、もう「マスコミが真実を伝えない」は周知の事実だと思います。
一切の先入観を持たずに観ることをお勧めします。

?早く広げないと、日本がどんどん沈んでいきます。 
真面目な話です。
中国がどうだの、TPPがどうだの、民主党がどうだの、震災がどうだの、マスコミがどうだだの、経済がどうだの、環境がどうだの・・・・
この本丸のところを知らないで、あれこれ言うのは、チャンチャラおかしな話。

(この動画の作者が、しばらく出なかったので、殺されたのでは、という噂もありましたが、生きていました!  リビアの真実についての新作が3作がUPされています。)

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 12:49:43.67 ID:3MeYBsVz
>>468
質問スレでネタ回答は辞めましょう

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 13:36:40.56 ID:pq7NGSqb
>>472
ネタ質問スレで何言ってるの?

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 08:35:30.61 ID:peuYvc5z
防衛戦争に利点はありますか?

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 10:41:25.91 ID:jB0+XduY
>>474
一般論として言えば、攻撃よりも防御の方が強い。
守りの方が地の利を活かし易い。
敵の攻撃ルートが想定できれば、防御工事もできる。
組織的な目標も単純で、組織内の意思統一、行動の統一もしやすい。

攻撃側も、攻撃のタイミングと場所を自分で選べるとか、
一般に攻め手の方が優勢に立つことが多いので士気を上げ易いとか、
いろいろメリットはあるけどね。

ただまあ、究極的には、ケース・バイ・ケースだよ

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 17:01:26.39 ID:hHywhmY4
日本って憲法上防衛しか出来ないんでしょ?
勝てないんじゃないですか?

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 18:39:35.22 ID:GuZVjsVf
日本に足りないものは何ですか?




478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 22:14:55.88 ID:zg2I+770
>>476
必ずしも戦争の勝敗=敵地の破壊ではない。
実際には国家間の勝ち負けを決める戦争以前に小規模な紛争状態が発生する。
紛争は一般に或る地域の帰属を問題にした領土の取り合いでそこを取り上げるか、
守りきった方が勝つ。
つまり紛争は相互の勝利条件を成立させなければ良い事になる。
そして現在の戦争は非常に短期間で終了するので同様に守りきる事さえ出来れば
そのまま終戦に持ち込むことも可能。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 22:18:53.50 ID:DPCmdAc8
>>476
ベトナムはアメリカ本土に指一本触れず勝ったぞ

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 22:25:56.14 ID:HabzUKoR
>>479
科学兵器も使われて国土ボロボロじゃん

ベトナムは日本以上の被害を受けた

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 22:34:34.98 ID:BXrvkX4A
それでもベトナムの勝ちなんですか?

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 22:59:18.65 ID:M6IpFj9Y
>>480
お前さんがアメリカを擁護したいのはわかるが、
国土ボロボロだろうが勝ちは勝ちですよ

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 23:04:22.75 ID:BXrvkX4A
>>482
何故ですか?
アメリカは今でも発展してますがベトナムはそうではないでしょう?

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 01:58:48.65 ID:EIUmHM7V
国防上大阪は重要ですか?



485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 11:58:42.73 ID:KD2MH2F8
>>483
北ベトナムのベトナム戦争での勝利条件は、南北のベトナムの統一であり、
その後の経済成長だとか、繁栄ではない。

経済成長や繁栄ができていないといのなら、それはその後の政権の政策運営の問題。

そのくらいの区別はつけようよ。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 12:56:52.12 ID:e1MrhXgx
>>483
ベトネムも発展してるだろ
自分の目で確かめてこい

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 15:08:13.62 ID:9K/XBrtw
中国工作員ばかり
テクノロジー犯罪テロ装置(脳内盗聴器)
今年の5月に日本の警視庁防課は被害者のSDカード15分を保持した

有る!!国民に出せ!!

創価は潰せる
*犯人は創刊学会幹部だかキタオカ1962年東北生は、二十代で2人の女性をレイプ殺害して入信した
創価本尊はこれだけで潰せる
同和
公安
工作員
在日
官憲
東芝
日本住めない

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 16:19:19.96 ID:DmRsdRjk
>>486
貧乏だったけどなあ・・・

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 16:39:41.51 ID:LjQ8VO4N
豊かさの基準は主観によるが少なくともベトナムは社会主義国では豊かな方。
ちなみにベトナムは中国との戦闘にも勝利している。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 16:42:12.84 ID:DmRsdRjk
資本主義的には相当貧乏なんですね

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 17:55:21.83 ID:LjQ8VO4N
だから豊かさの基準は主観によるとwそもそも資本主義が豊かともかぎらんぞw
本来うまくいかないはずの社会主義ですらそれなりにうまくいく国民性なら資本主義でも
上手くやっていけるかもしれないぞ。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 23:11:29.42 ID:+uui59HW
大砲は何故廃れないのですか?
ミサイルは豊富にあるのに

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 23:27:59.64 ID:fppMkJW8
海上や空中ならともかく陸上という環境で敵に打撃を与えようとしたらどれだけの弾数が必要になるか考えてみるといい
まっ平らな平原や砂漠ならともかく山や森や都市という遮蔽物のある地上でミサイルを主に使ってたら予算がいくらあっても足りん

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 23:53:31.76 ID:AIkglRB+
支那チョン工作員よりも、アメリカの工作員やシオニズム系秘密結社の工作員の方が危険。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 00:40:46.09 ID:MuDUTXTS
>>492
1.ミサイルはそんな大量には無い。
2.ミサイルは値段が高い。(大雑把に砲弾の百倍くらい)
3.陸上の場合相対的に目標の値段が安いのでミサイルだけでは割が合わない。
4.陸上戦力は組織だって動くので攻撃する場所によってはミサイルより砲弾の制圧射撃
の方が未だに効果がある。
5.同じく陸上戦力の主力は歩兵や軽装甲車両。この種の目標にはミサイルより制圧射撃
の方が効果的。
6.ぶっちゃけミサイルも万能ではない。

その他諸々。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 23:39:42.54 ID:Ej9mYPj7
対人地雷やクラスター爆弾を廃棄した日本の政治家は売国奴ですがどうでしょうか?

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/17(木) 06:35:16.89 ID:k9WXtbAW
日本には売国奴しかいないみたいですが、日本国が完全売却されるのは西暦何年ですか?
放射能に汚染され、津波と不景気と失政で半壊したこんな国を買い取る国なんてあるんですか?

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/17(木) 17:01:05.55 ID:8lIqvPcQ
>>497
日本には売国奴しかいないなら、お前も日本を売りたいんだな?
お前が売り出したい時期は、西暦何年だ?
そのタイミングで、除染したり、復興したり、景気回復を図ればいい。
そうすれば、高く売れると思うぞ。

俺は買い取る国がいないと思うから、未来永劫、売り出さないでおこうと思うが。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/17(木) 20:45:33.03 ID:tS1gSxVX
ぶっちゃけ今は大正12年

再来年元号が変わり、2030年頃どん底になる
そこから徐々に上昇し、次の大勝利は2070年頃

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 02:59:48.39 ID:nyjQET8U
21世紀は水の戦争なんてよく言われますが、何故日本は水を輸出して金儲けしないんですか?

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 19:50:59.92 ID:Bf8ShBlh
>>500
生活に困らないだけあると言うだけで売るほどはない。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 21:10:41.84 ID:JCS5aUtj
台湾有事の際、日本は何をすることになりますか?

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 21:40:18.68 ID:xSZBrlR+
>>502
結局何もしないだろうな。
国内世論は真っ二つに分かれるだろうけど、公式には日本政府は中華民国を承認してないしね。


504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 22:06:05.08 ID:yK500ZoA
中華民国は侵略国家だから、
台湾独立派を援助して中華民国を倒すべきだね。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 22:16:04.89 ID:QmyXQAjB
米軍の後方支援ぐらいはするんでね?
あるいは何もしなくても米軍に基地を使うのを許してるだけで国際的には米軍の味方してると見られるだろうし

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/19(土) 21:38:38.89 ID:5bSrz6Lf
>>496
福田叩きは辞めろ

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/19(土) 22:09:05.39 ID:r3De3eXO
>>506
福田は売国だろ

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 23:34:02.88 ID:3hGvtfC5
思想によってその人間の国防への意識は変わってきますか?

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 23:54:42.25 ID:UdsEvnPG
>>508
はい

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/21(月) 13:14:41.09 ID:oEID5oHc
>>507
JSFが支持する福田を売国呼ばわりとは何事だ

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/21(月) 14:31:10.81 ID:tHcHZvjD
>>501
ソース

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/21(月) 22:28:51.48 ID:3LdLpRCc
>>511
余裕があるならダムとか要らないわな。
で、ダム作っても水が涸れて取水制限とかするし。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/22(火) 22:17:48.71 ID:oZ2e32A8
韓国が日本にミネラルウォーターを輸出して一儲けしようとしてるみたいですが
韓国は日本以上に水が豊富なんですか?

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/23(水) 00:04:52.11 ID:h+goBM4C
2011年リビア内戦で、NATO側の損害はどのくらい?

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/23(水) 00:46:57.29 ID:vN0JsDuT
>>510
JSF?

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/23(水) 19:43:21.32 ID:x9fQvVgc
韓国には汚水しかないんでしょうか?

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/23(水) 21:14:02.69 ID:34XybPtn
>>515
T−72神に祈りなさい。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 00:08:24.60 ID:0GsTsH69
軍板って特に見所無いですけどこの程度なんですか?

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 04:48:09.61 ID:2lrJqfPC
知識の無い者に国防を語る権利はありますか?



520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 22:53:49.16 ID:5cU1Kz05
T-72神って国防板もそうなん?

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 00:02:38.80 ID:2gKOm5+v
何でも良いが軍板また落ちてるな

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 07:48:28.59 ID:KHuntX6P
ロシア軍は自衛隊より弱いのに何故煽ってくるのですか?

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 16:17:09.64 ID:/locb62f
大東亜戦争における日本軍の絶対国防圏は広すぎ、夢を見すぎた設定だったのでしょうか。
もう少しせまく設定したら、戦況は違ったりしたのですか?

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 18:18:22.17 ID:dAv2XYuu
アメリカは台湾有事の際、中国の長距離対艦ミサイル網により
空母機動艦隊を近付けることが出来ないですが、どうやって台湾を支援するんですか?
それともミサイル網の中に自ら突っ込んで行くんですか?

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 22:46:50.70 ID:DQbL3bhc
>>522
何を以て弱いといってるのか意味不明

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 23:52:10.34 ID:t0Z/pZ7G
戦争が起こったら我々庶民の生活は具体的にどう変化しますか?


527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 00:31:13.81 ID:qwLDYvn7
生活は変わらないが世相が変わる

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 09:30:18.46 ID:CIgXz/YV
工場で軍需品の生産とか配給制になったりしないの?

529 :帝徒:2011/11/26(土) 14:25:57.28 ID:1rFDcUOr
自衛隊の知り合いに早急に伝えて下さい。『検索エンジングーグル』を検索して、『インターネットテレビ』『人質の職種』を検索する様にと。母国にどれだけ迷惑を掛けているか分かります。『国賓』が人質です。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 10:01:41.81 ID:PQ6JkOof
国防板はtokiじゃなかったんだな

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 07:13:20.54 ID:FFLee5G1
硝安油剤爆薬って何故ダイナマイトの衝撃で爆発するのですか?

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 15:05:59.82 ID:sKtlJDYa
>>531
硝酸アンモニウムは本来、高いエネルギーを与えないと結合している酸素を切り離さない。
ANFOは起爆誘導材である軽金属や有機物を含んでいないから。

533 :帝徒=繪璃奈:2011/11/29(火) 15:52:48.54 ID:qYw7ru35
立て籠犯の証言で自民党が朝鮮総連と判明。自衛隊の船や飛行機は自民党が売り、亜細亜に豪邸を次々と建てた事も分かった。自民党は国連(世界連合軍)の監視下に居た。全て明るみとなった。朝鮮総連の仕掛けた百年戦争中だ。公安は朝鮮総連の組織とも判明。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 16:22:02.80 ID:yJmRwBC8
>>532
金属粉末を加えても爆速は上がるが感度は変わらないのでは?

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 17:23:39.53 ID:FwL5IUe9
ダイナマイトの熱で爆発してるんじゃないのか?

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 00:06:45.73 ID:rbn+Bks6
日本じゃ硝安は売られてない希ガス

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 03:13:38.51 ID:xCBre6/i
防衛を主に考えた場合、地政学的に日本の何処に首都を置くのがベストですか?

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 03:14:51.83 ID:3pskeWVP
第三次世界大戦はこの不況で起こり得ますか?

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 03:27:02.08 ID:3pskeWVP
現役武官制度は何故廃れたのですか?

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 18:00:10.50 ID:M5ZhHux9
>>537
竹島

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 19:13:46.54 ID:qIKsrCIE
>>537
日本海や東シナ海に面してる都市はNGだなぁ
あとはどこでもいいんでね?

日本海側に上陸された場合、防御縦深が一番長いのは新潟〜東京間だからやっぱ東京がベストかな?水害とかを考えるとあれだが・・・

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 23:41:59.95 ID:gUTn0zEv
奈良は?

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 00:01:53.83 ID:rhqE8Hsk
>>542
若狭湾岸に上陸されたら100km足らずだったりする

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 00:24:49.85 ID:I8+GbGhy
有事の際って世界遺産に逃げ込めば助かるのですか?

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 01:32:26.45 ID:sC8DmH/D
アメリカと戦争をする事を考えれば東京は早期警戒や防衛が難しいから駄目

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 11:34:21.50 ID:qXEdP7su
法隆寺なら大丈夫かな

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 14:04:31.52 ID:g+p8VJFs
でも首都は東京だよね

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 16:26:30.83 ID:tstiRFQ9
大阪都ってつまり準首都ってこと?

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 18:28:53.10 ID:RbD0Giyw
>>545
>早期警戒
日本にAWACSがあるだろ

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 19:49:10.49 ID:rhqE8Hsk
>>548
現状大阪府→大阪市→行政区ということになっているが、特別区がじかに都に属している東京都にように大阪市という中二階を取っ払って大阪都の直下に特別区を置くようにしたいということだろ

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 21:58:21.49 ID:ZuiBlBVs
じゃあ現在の権力構造は大阪市>大阪府なんですか?

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 22:26:13.43 ID:+O+eXt6T
一応、県と市は対等ということになってるからね
大阪再構築には大阪市の権力が邪魔、ということだろう

できたらすごいけれども、どうなのかね
東京市解体は戦時中だったから強引にできたということもあるだろうし

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 23:49:09.44 ID:HelioWs2
>>544
関係ない。
軍事的に価値があれば、争奪や攻撃の対象になりえるから、世界遺産だから遺跡だから
というような理屈は通用しない。
モンテ・カッシノ攻防戦とか調べるといいと思うよ。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 23:56:02.67 ID:HelioWs2
>>537
地政学を要素に考えるなら、日本は海洋国家だから、同じ海洋国家であるアメリカや
オーストラリアとの戦争はまず考えなくていい。
ということは、ユーラシア大陸諸勢力が敵になるだろうから、その意味では東京がベストだろうね。

高校用の地図帳を見るとよくわかるが、東京って意外と防衛しやすい立地だよ。
湘南海岸や九十九里に直接上陸されない限りは、ね。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 00:15:19.32 ID:FH13VfUR
海洋国家だから戦争にならないって意味ワカンネ

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 00:27:44.39 ID:SIhoKNaz
>>500
水そのものは売らないけど、浄水装置や海水の脱塩プラントを売ることはできる。
サウジだったかUAEだったか忘れたが、海水脱塩プラントを日本に発注するという話は
実際にあった。

浄水装置も、イラクのサマワでの件が有名で、「撤退してもいいから浄水装置だけは置いていけ」なんて
現地人に言われたこともあるとか。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 00:33:00.48 ID:SIhoKNaz
>>555
日本と、環太平洋の海洋国家諸国との間には、今後数十年レベルでは戦争に発展するような
決定的な対立は今のところ考えられない。
それよりもむしろ、いわゆる特アやロシアとの方が可能性高いと思うので。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 00:38:35.56 ID:SIhoKNaz
>>519
ある。ただ、そのような者の意見が採り上げられるかどうかは全くの別問題。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 00:49:19.06 ID:SIhoKNaz
>>439
いつも。
平時は有事に備えるための努力をし、有事はそれに対処するための努力をする。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 00:55:20.57 ID:SIhoKNaz
>>469
普通の国ならば>>470でも通用すると思うが、現代日本はこと軍事に関しては
駄目な水準だから、素人が専門家を裁くようなことはない方がいいと思う。

なので、日本の正規軍に軍法会議は設けた方がいいと考える。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 11:07:44.00 ID:tgmc5Wv4
>>524 結論からいうと、空母を使って台湾を支援するだろうね。
空母への脅威はマスコミが言うほどではない、とアメリカは考えているだろうから。

まず、そちらのいう長距離対艦ミサイルって東風21Dのことだと思うが、これは
「網」と呼ばれるほどの数は配備されてないよ。そもそも元の中距離弾道ミサイル
「東風21」自体、派生型も含めて100発あるかどうかってくらいだから。

で、射程が中距離以上の弾道ミサイルって、通常兵器として使うには命中率が悪い。
ただでさえCPEが100m単位のうえ、空母は移動目標だから、なおのこと命中率は下がる。
当然、撃たれる側もミサイルディフェンスするから、実際にはもっと攻撃効果が薄くなる。

あと、中距離弾道ミサイルって、基本的には核弾頭。核弾頭なら命中率は気にしないですむけど、
そうなると政治的な要素が大きくなる。核を使われたらアメリカだって黙っちゃいない。
結局、「台湾統一という(中国にとっての)国内問題解決のために、アメリカとの核戦争を
覚悟するのか」という壁にぶつかってしまう。

それに東風21Dの発射は、アメリカは探知できるけど、発射されたのが空母狙いの通常弾頭なのか、
アメリカ自体を狙った他の核ミサイルなのか、その場で区別できるわけはない。
だから、情勢が緊迫した時点で「弾道ミサイル発射はアメリカへの宣戦布告とみなす」みたいな
声明発表くらいはするだろう。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 11:31:35.33 ID:tR99UvCG
>>561
実際は微妙なところだろうね。
核装備のDF-21が艦隊めがけて発射可能、っていう状況下で本当にアメリカが艦隊を差し出すか。
もし非核型のDF-21だったとしても、実際に撃たれた場合、1個機動艦隊と引き換えに全面核戦争まで覚悟できるか。
逆に言うと全面核戦争を覚悟してまで艦隊を進出させるか。

それこそが中国側の狙いなんだろうけど、現状ではアメリカ側は受身に回らざるを得ない。

お互い核戦争はやりたくないわけで、そのためには相互に信頼できる条件を整える必要がある。
米中接近は必然だったのではないかな。


563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 11:46:04.07 ID:tgmc5Wv4
>>562 まぁ、実際はケースバイケースなんだろうけど、空母機動艦隊は2個は出すんじゃないか?

それに、有事にアメリカが頼りになる、ってのは日韓や東南アジア諸国、当然台湾も含めての
共通認識だし、そういう貴重な外交資産をすっぱり諦められるかね、アメリカが。
アジアでの影響力を放棄したら、欧州諸国の疑念を招き、NATO解体にまでつながりかねないし。

あと、「もし全面核戦争で各国で何人死のうと、我が中国は億単位で生き残るから問題ない」みたいな
発言をした政権だから、本気で核戦争をするつもりがゼロだとは思えない。
中華思想もあわせて考えれば、より不気味なんだが。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 12:24:44.68 ID:tR99UvCG
>>563
あなたの考え方が極めて健全であることを前置きしつつ。

>それに、有事にアメリカが頼りになる、ってのは日韓や東南アジア諸国、当然台湾も含めての
>共通認識だし、そういう貴重な外交資産をすっぱり諦められるかね、アメリカが。
>アジアでの影響力を放棄したら、欧州諸国の疑念を招き、NATO解体にまでつながりかねないし。

アメリカって、本来内向きな国だし、それでもやっていける。
台湾に関しちゃ、内政干渉っていう中国の言い分も一方の見方であるわけで、
実際、日本だって中華人民共和国を中国の正当政府と認めてるわけだよ。
そういうところに「横車を押して」まで介入できるかどうかってのは、そもそも微妙。
だからこそ、国境紛争を抱える東アジア諸国はクリントンの顔色に一喜一憂してるわけだ。

アメリカとしても、アジアに軸足を移す、っても、冷戦も終わったし
もうヨーロッパまでは面倒見切れない、ってのが本音だろ。


565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 12:59:35.07 ID:tgmc5Wv4
>>564 とりあえず、アメリカの台湾防衛は決して横車ではないよ。
台湾市民関係法(だったかな?)という法律で、アメリカ政府は台湾防衛を義務づけられているから。

あと、冷戦が終わったのは欧州でのことこで、東アジアではまだ終わってない、という見方もできる。
欧州では冷戦が終わったから、欧州やその周辺でのことは欧州自身に任せて、アメリカはアジアに専念したい、
ってことかと。

あとこれは個人的な考えだけど、アメリカが自ら「世界一」を放棄するかな?、と。
軍事経済外交で世界一だった時期は確かにあったわけで、それで子供っぽい無邪気さゆえか、
自らを世界一だと信じてるわけだ。で、実際に決定的に敗北した、との実感がない以上、
すすんで放棄すべき必然性はないよね、子供っぽい無邪気さゆえに。

一方で、中国には中華思想ゆえの自己中心的な世界観がある。自らのみを文明とし、
他者すべてを非文明とする、極めて一方的な世界観が。
こういう、世界観やイデオロギーの衝突において、アメリカは自ら敗北に向かうような
国ではないと思うんだよね。それをやったら自己否定でしかないから。

そこで周辺諸国にとっては、自らを非文明と認めるしかない世界観と、曲がりなりにも
スジの通った理想を掲げ、共に歩もうとする世界観の、いずれに与するか、という話になる。

確かに、利害だけで論じればあなたの言うような可能性も十分にあり得る。
けど、人間は利害だけ動くわけではないし、人間の集団たる国家ならなおさらだろう。
理念なく利益のみを追求する集団ってのは、結局は犯罪者集団と大差ないのだから。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 13:07:20.86 ID:tgmc5Wv4
>>565の訂正。
「台湾市民関係法」ではなく、「台湾関係法」でした。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 16:41:10.56 ID:tR99UvCG
>>566
けちつけるわけじゃないんだけどさ。台湾関係法っても、wikiにもあるとおり、

>近年は中国に政治的配慮して米国最新戦闘機Fシリーズや
>イージス艦船の売却予定が凍結になっている。

>アメリカ議会の保守強硬派の中で、中国の反国家分裂法制定は条文の抵触に値すると
>主張されることも多いが、現在のアメリカの法解釈では「台湾海域で武力衝突が生じた場合、
>必ずしもアメリカがこれに介入しなくてもよいし、介入してもよい」とされている。

この文章に集約されてるとおり、実際有事の際にアメリカが動くかどうかはわかんない、ってのが
中国含むアジア諸国の共通認識で、疑心暗鬼になってるからこそのオバマ発言だと思うんだよね。

アメリカは中国とのゲームでは現状、切れるカードが少ないんだ。
ただ、アメリカは降りることはできる。


568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 19:55:48.73 ID:+B+17FOi
>>554
アメリカとは外交の場で激しい戦争をしとりますがな

実力や政治力が劣る日本がいつもボロ負けしとりますがね

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 22:22:13.48 ID:5c/Ixa6x
日本とロシアの戦争って領土問題か?
ダマンスキ程度の紛争で終わるだろ

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 00:15:46.39 ID:T+tgX9ns
ロシアと戦争する理由なんて無い品

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 01:44:49.69 ID:+d/3Y2wS
>>567
なるほどね。けど、この間の東アジアサミットでのアメリカの出方は、「アメリカは降りない」って
宣言したも同然だと思うんだよね。で、そういう一手に対して、中国がどのように反応するかで、
中国の本気度を測っているのでは。
だから、今後の状況によってはカードを増やすでしょ。イージス艦売却凍結なんて、解除しようと思えば
いつでも解除できるし。

で、サミット直後に日本に対して割と優しく出たのは、やはり本気度が高い証拠だと思う。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 01:48:56.67 ID:T+tgX9ns
中国とかまだまだ途上国だし心配いらんでしょ
経済成長もストップしたし民族のゴタゴタも絶えない

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 01:49:57.67 ID:+d/3Y2wS
>>569>>570
日露両国だけの関係を見れば、そりゃ可能性は低いだろうね。

けど、日本が西方で有事となった場合、ロシアが中立でいるかね?
日ソ中立条約を破ったあの国が?

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 01:53:01.09 ID:+d/3Y2wS
>>572
「独裁政権が治める、経済成長に問題のある途上国」こそが、軍事的冒険に打って出る可能性が
あるんだが。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 02:56:47.20 ID:KCtS0xC0
日本が経済破綻したら自衛隊も崩壊しますか?

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 09:32:16.58 ID:jLVPwBMU
>>575
そんなわけはない。
予算縮小規模縮小ならあり得るが、軍組織そのものが無くなるわけがない。
最近のギリシアは無論、やや昔のアルバニアだって、軍を無くしてない。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 18:35:28.54 ID:GNX01mik
>>565
>自己中心的な世界観がある。自らのみを文明とし、
>他者すべてを非文明とする、極めて一方的な世界観が。
ただのブッシュ親子じゃない

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 20:55:52.57 ID:7OTDVCdM
ブッシュって評価低いけど何でですか?

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 10:26:37.00 ID:eLfLj2Vf
グーグルで インターネットテレビ 人質 サッカー 少頭劣 又は インターネットテレビ 少頭劣一族 原発(又は戦争)

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 18:09:21.80 ID:2IAAEGHH
>>578
ソ連を倒したブッシュはアメリカ人から尊敬されてるぞ

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 23:00:22.57 ID:2E/Uev0V
ジュニアの方は?

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 00:10:11.03 ID:DLTpep7v
日本では何故軍歌がほとんど作られないのですか?

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 00:32:13.36 ID:jY2277Qf
トマホークって、どのぐらいピンポイントで当たるものなんですか?

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 12:20:08.20 ID:Zl1DYiTJ
>>583
平均で、誤差1km

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 13:41:22.25 ID:pO1nUHAp
誤差1kmって爆風は届かないのか

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 15:48:13.22 ID:SlmcnbzH
よくトマホークで敵拠点を攻撃したりしてますけど、
誤差1kmもあったら当然命中率は期待出来ませんよね?
それでも精度の悪いトマホークを使ってるとなると
とにかく数撃ちゃ当たるってのが米軍のドクトリンなんですか?

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 19:08:17.02 ID:WfOKQ1sk
そもそも>>584の「誤差1q」というのが何を根拠にしてるのかがわからない。
ひとつの目安として「CPE80m」というのはあるけど。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 19:27:08.25 ID:WfOKQ1sk
>>586
トマホークはそんなに安いものじゃないから、「数撃ちゃ当たる」的な使い方は
基本的にしないよ。というか、「トマホークによる誤爆」自体、聞いたことがないが。

>>582
需要が無いから、じゃない?過去にゲーム用に軍歌っぽいのは創られたことはあるけど。
ついでに言うなら、「歌」はともかく、「楽曲」だけならけっこう創られてるよ。
ゲーム系を中心にね。行進曲にそのまま使えそうなのとか、戦意高揚ムービーのBGMに
使えそうなのとか。

>>581
世界史上では一般に、「戦争に勝った政治指導者」を無能とはしない。
JWブッシュの場合、「何年何月までに撤退する」などという、具体的な期限をつけた
撤退宣言をしていない点も、プラス評価。
期限付き撤退宣言なんて、軍事上は有害無益でしかないからね。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 14:50:27.69 ID:Vd5jVaP8
じゃあスターリンって有能なのか?
緒戦の敗北続きはこいつの大テロルのせいだろ?
こいつのせいでドイツにモスクワ目前まで侵攻を許して2000万も犠牲者が出たんだろ?

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 23:40:28.67 ID:rCO7bkaf
>>589
最高指揮官としてはともかく、戦時経済指導者としては無能ではないだろう。
工業地帯をウラル以東に移していたからこそ、T−83などの量産に成功し、
その物量でもってドイツを押し返したんだから。

というか、一定水準以上で有能じゃないと最高権力者にはなれないし、その後の
粛正も上手くいかないんじゃないの? 下手なやつが粛正しても、相手から反乱なり
クーデターなりされるかと。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 00:15:24.31 ID:8pYLnKIZ
いやテロルさえ無ければあれだけの犠牲も荒廃も無かっただろ

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 00:23:42.65 ID:ab51z3Q+
それは「軍事指導者としては無能」ってことでしょ。
>>588では、「政治指導者」とちゃんと言ってるけど?

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 01:00:17.17 ID:4g1RERIT
>>590
>T−83
ぐぐっても棚しか出ないけどw

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 01:03:15.91 ID:Puuw0sPY
72と打ったつもりで1個ずつ右にずれたんだろw

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 01:32:19.14 ID:ab51z3Q+
おおう、T−34の間違いだったよ。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 11:26:20.47 ID:5+VGt8L+
ヒトラーはどうなん?

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 16:22:59.60 ID:CWZur3S1
スターリンよりは偉大だな

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 23:47:15.70 ID:M2zILgL2
現在スターリンの支持者はいないがヒトラーは世界中にいるからな

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 08:37:38.57 ID:Xto8n75E
>>598
スターリンの支持者は今も一杯居るよ。

> ソ連崩壊後のロシアでは、スターリンの再評価が進んでいる。
> これはロシア共産党のみならず、現政権与党の統一ロシアや極右のロシア自由民主党などの
> 各派にもその傾向がみられる。
> デモにおいてスターリンの肖像画があることは決して珍しいものではなくなった。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 10:28:11.22 ID:8MU6M3JH
何が評価されてるんだよ
ナチスみたいに色々生み出したわけでもないのに

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 11:43:12.90 ID:Sl8NqxWf
WWII中のドイツで優れた兵器やら戦術やらを色々生み出したのはナチ党じゃなくて軍や技術者だろ
ナチが何を生んだんだろうか

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 13:50:36.14 ID:UBHCVsrB
>>596
こちら>>588だが、ヒトラーは大戦に負けているので「戦争に勝った政治指導者」には
該当しない。
でもまぁ、こういう見方とは別に、「扇動政治家としては有能な部類」とは思うけどね。
ただこれも、まともな政治家としてどうか、というのとは別物だし。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 17:03:11.41 ID:mOWXdkYG
>>601
「ナチスの発明」って本があったはずだけど?
てかその分野に注力出来るように指示したのも資金投資したのもナチスだろ?

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 17:27:26.94 ID:tBBD87e1
大戦以前のヒトラーは天才

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 18:16:04.36 ID:MpPkJq+G
>>601
その技術者の才能を見抜いて支援したのは優れた知見だろ。

世の中のしくみをまだ理解できていない人々のやり取りが滑稽でなりません。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 19:33:04.23 ID:VEkGxl7v
若者の目を国防へ向けさせるには何が必要ですか?


607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 21:48:04.47 ID:eyVrih8f
>>606
その点は心配いらないんじゃないか?
「憲法9条護持」とか言ってる政党が評価されてる雰囲気もないし。
きっかけがあれば興味は持つと思うよ。尖閣での漁船衝突事件の時のようにね。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 22:08:47.62 ID:5PeeoI0Y
戦争が始まってから気付いても遅いんだよ



609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 22:58:09.53 ID:eyVrih8f
>>608
それはそうだけど、こちらに文句言ってもしょうがないでしょ。
そんな暇があるのなら、啓蒙活動に勤しむべきでは?

大学生くらいの年代と話すことが少なくないけど、彼らは思ったより考えている
ような印象。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 23:10:36.95 ID:ecH5TED6
最近の学生は無関心過ぎる

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 23:42:32.81 ID:862W5KCL
>>610
批判だけというのも何だかなあなもんだぞ。

何か面白おかしく、連中にウケのいい発信方法がないかとか、考えなよ。
マジになりすぎてもウザイだけだしな。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/11(日) 00:01:14.98 ID:ecH5TED6
若者の国防離れってやるだな
そのうち日本からも出て行くんじゃないか?

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/11(日) 00:46:09.10 ID:Gv2KSYd7
大学生よりもむしろ、
高卒とか大学中退などの駄目人間が国防や国家の安全保障について考えている。

高学歴大学の連中はがり勉やリア充系ばかりで、
以外に軍事について考えている者は少数。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/11(日) 00:49:30.24 ID:bDt+oZqx
日本全国の軍ヲタの学歴の統計取ったわけでもあるまいに
しかし安全保障に関心のある人口の少なさについては同意

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/11(日) 17:15:25.69 ID:UVCuEpJO
>>613
だって必要ないもの

他にやること沢山あるしね

ニートは暇だから

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/11(日) 22:52:27.95 ID:QmjK3qqr
レッテル貼り乙
ネトウヨの定義をはやく定めろよw

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/12(月) 00:13:01.20 ID:6hY99Jmr
国防に関わる立場の人は右翼であるべきですか?
それとも左翼であった方が冷静な判断が出来ますか?

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/12(月) 00:14:59.66 ID:Sz0HCxjN
テロリストの人権を保護する法律・規定はありますか?

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/12(月) 00:33:11.78 ID:3SwWtIoa
>>617 左右関係なく関わって問題ない、本来は。

>>618 本来は、犯罪者でも人権は保護される。
そこでいう「テロリスト」の定義によっては、保護されていないと見えるような
扱いをされる場合もある。

具体例では、敵方に拘束された便衣兵(ゲリラ兵)とか。
ジュネーブ条約では捕虜の扱いについて規定はあるが、それは正規軍のものであり、
ゲリラの扱いについては規定がない。
なので、拘束し無力化した状態の敵ゲリラ兵をどうしようと、ジュネーブ条約違反には
ならない。規定がないから、ね。法学では、禁止規定のないものは合法あつかいなので。

捕縛した敵ゲリラ兵を射殺しても、それがいかに人権侵害に見えようとも、禁止規定が
無ければ違法とすることはできない。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/12(月) 00:42:40.78 ID:eA8ve2ve
>>615
ニート、と言うかアニメオタは、アニメ漫画ばかり見ているだけではダメだと薄々自覚しているから、暇を持て余すと下らない政治に興味を持って
愛国戦士を気取り、憂国国防を論じ、意識の高さを誇示して、プライドの足しにしてるようだな、とネット見てるとたまに思う

ぶっちゃけ若い働き盛りの生産人口にニートやられて、その上なんの国益にも繋がらない自己満デモやられると国益的にも問題ありだし、
求職すらしないニートとか、デマとかヘイトスピーチ垂れ流す酷使様の増大だって国家に有害無益、国家の将来を左右する言う点では国防の問題だよね

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/12(月) 12:10:43.58 ID:Sz0HCxjN
>>619
それだと無力化されたテロリストがかわいそうだろ
人権を保護する仕組みが必要だな

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/12(月) 16:40:13.33 ID:z80+cfoB
つまり便衣兵を殺害した日本軍の行動は国際的に問題無かったのですか?

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/12(月) 20:19:21.57 ID:UzWj31sM
便衣兵なら殺して問題ないが便衣兵でない一般人まで殺したら問題

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/12(月) 20:41:41.88 ID:IQ4jxN3p
>>620
>ぶっちゃけ若い働き盛りの生産人口にニートやられて、
>求職すらしないニート

働かないんじゃなくて働けないんだよ。
発達障害者や知的ボーダーに就職先なんて無いし、
虐めや狂った教師のパワハラが原因で義務教育課程をきちんと履修できなかった弱者は社会では足手まといにもなる。

日本の社会、就職、教育などの制度の問題で、
彼らはそこまで悪くない。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/12(月) 20:43:45.45 ID:nlrhNDfs
単純に働き口が少ないからだろ

152 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)