5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

結婚に至った過程を思い出して語るスレ 4

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 18:44:33.59
思い出して書いとくれ

前スレ
結婚に至った過程を思い出して語るスレ 3
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1285591289/

過去スレ
結婚に至った過程を思い出して語るスレ 2
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1260104723/
結婚に至った過程を思い出して語るスレ
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1211640030/

関連スレ
妻と初めてした会話 9言目
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1306236843/

【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】 その4
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1303477802/

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 06:02:52.01
>>129
すげーわwwww恐れいったw

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 08:34:04.14
>>129
ピロートークの議事録も作ってるだろ?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 10:53:08.41
>>129
でもこれ何回かやったら嫁さん
「手抜いてるでしょ!最低!」とかってファビョりそう

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 19:02:43.38
>>132
手抜き、なのか?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 05:43:53.20

>>133
>>129クラスのことを毎回やらなかったらだろJK

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 10:13:13.73
>>129
腕時計をはめて、時々チラチラ見ていそうな姿を想像した。
8ビートで3拍子というのもワロタ。

そこまでやるのなら、メトロノームを買ってきて♪=80とか測ってもらいたい。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 10:42:55.06
音楽やってたらリズムは体に刻みこまれてる。
特に打楽器やドラムスはそれが命だしな。

分析できる、リズム取るほど持たない俺から見ればすごくうらやましい限りだが!!

まあ、とことんもげといてもらおうかな??

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 11:04:34.45
これは気持ち悪い

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 11:08:38.78

男友達(まだ「友達時代の」お前のこと)とか自分の男親に、
Hに関わるような話ができる女というのが信じられない。
ましてや、男友達に自分がイけないとか話をするなど
正直かなりひく。
リアルでそんな話きかされたら、もちろん興味本位できくけどw、
ちょっと頭と心が危ない奴なんじゃないかと不安になる。


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 15:24:29.78
>>138
半レイプされたみたいな話をしただけだろ
メンヘラに近い

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 15:31:47.53
いけなくて悩んでる女性はけっこういるらしい。
それをおとこ親に相談するかどうかは別として。

俺としては娘からそんな相談受けたら軽く死ねるw
まあ、まだ5歳だが・・・・・将来のはなしだな。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 15:52:36.69
娘とは何歳になっても仲良くいたいが、下の話はしたくないな

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/12(火) 00:47:52.95 ?2BP(1000)
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1307180673/108
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1307180673/129
満足させるためにここまでやる人もいる

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/12(火) 00:48:55.96 ?2BP(1000)
誤爆スマソ

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/12(火) 03:55:19.94
俺とはさっぱりやり方が違うのでよくわからんが
>>88の御仁からは嫁への愛を感じた。
あと気持ち良さってテクよりも雰囲気だと思う
コスプレなりシチュエーションプレイに男女の垣根がないのが良い例。

何よりお幸せに

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 00:33:48.59
幼なじみを俺中3嫁中2で孕ませて、結婚したよ
決まってた高校行かないでそのまま就職したよ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 10:11:44.39
>>145
DQN黙っとけ

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/17(日) 10:04:40.57
>>145
今幸せか?ちゃんと家族やってるのか?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/17(日) 23:43:07.28
>>145
胸糞悪いわ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/17(日) 23:56:35.88
>>145の人気に嫉妬

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/18(月) 23:39:55.24
>>145
憎たらしいわ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 12:07:40.75
学校のプールで溺れて、気がついたら目の前にスク水の美少女が居た。
それが出会いである。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 19:42:04.08
お〜ぃ!みんな〜!
ドルフィン先生が帰ってきたぞ〜!?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 13:05:45.41
普通に考えて学校のプールで溺れたなら目の前にスク水がいてもおかしくないよなwwww
「美少女」がキモなんだろうが・・・ww

次の人どーぞー




154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 22:39:00.52
先生は何してんだよw
学校で気絶なんかされた日にゃ救急車コースの騒ぎじゃね?


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 23:36:32.92
妻と初めてした会話 9言目
から誘導?されてきた。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 21:19:52.82
嫁「……宜しくお願いします」
俺「いやそんな神妙に言われても困るんだけど。楽にして」
嫁「もう俺さんしか頼れる人がいないんですっ!」

男っぽすぎる外見をどうにかしたいとか言われた。
土下座までされた。知らんがな。


嫁さんから正式に許可もらったんで書いていく。



156 :155:2011/07/22(金) 23:38:18.57
>>2を読まずに途中まで推敲してた。
とりあえず乗っけてって、途中から書きながら投下で良いんかな。



俺の友人に真性のレズビアンカップルがいる。
今でも一緒にメシ食いにいったり愚痴はきあったりする仲で、とてもお似合いの2人。
そんな2人(仮にAとBとする)から、ある日大学生の女の子(嫁)を紹介された。

なんでもレズビアンの「恋人募集!」みたいなサイト?で知り合ったらしい。
が、嫁はレズじゃないという。じゃあ何なのかっていうと、男みたいな外見で悩んでて
周囲から色々とからかわれ続けてたらしく、
「もしかしたら本当に女性と付き合った方が良いかもしれない」
とサイトに登録したんだそうな。
んで、近所に住んでいたAとBに行き着いたと。メールで悩み相談してあげたらしい。

嫁は長身で貧乳でショートヘア、ハスキーボイス。小中高とバスケ部に所属。
子供の頃から女子たちに黄色い声援と熱い視線を浴び続け、それが嫉妬を呼んだのか
男たちから軽いイジメ? というかイジリ?にあっていたらしい。
「お前ホントは男だろ?」
「うわっ男子のくせに女子トイレに入ってるー!」みたいな。
ふざけて言ってることは理解していたがどうにも悔しい。んで化粧してみたり女の子
っぽい服装を心がけたり髪を伸ばしてみたり色々とチャレンジしたのだが、どうにも
似合わない。女子陣からは宝塚男優のようなポジションに遇されていたらしく、
「お願いだから嫁ちゃんは今のままでいて!」
と説かれる始末。
そのせいか彼氏なぞできたこともなく、むしろ男友達から恋愛相談をたびたび受け、
何年もずーっと「男っぽい」と言われ続けてきたせいで半ば洗脳されていたらしい。

そんな悩みを受け、レズビアン2人は嫁の改造を決意。
可愛らしく、かつ似合う服装や仕草、言葉遣いなどを次々と嫁に仕込んでいった。
嫁は洗脳の余韻がまだ少し残っていたらしく「恥ずかしい」「似合わない」と連呼。
なら実際に男性の意見を聞こうということで、唯一の男友達である俺にお鉢が回って
きたのだった。
そして冒頭に続く。


157 :155:2011/07/22(金) 23:39:49.24

嫁の劇的ビフォア・アフターを検分させられる事になった俺は、どうにも困り果てた。
AとBが実にレズビアンらしく自分達の好みを反映させた結果、嫁は「お姉様」と呼ぶ
に相応しい姿になっていた。そういう女性が好きな男性諸氏が彼女に出会ったら、
踏んでくださいと懇願していたに違いない。
だが俺にそっちの趣味は無かった。


嫁「……やっぱり駄目ですかね」
俺「いやいやいや、そんな事ないよ。すごく綺麗だよ。大学の男みんな寄ってくるよ!」

3回目か4回目の顔合わせ&品評会の時、嫁は見るからに凹んでいた。
初回から俺の反応がいまいち悪いと感じていたらしい。女性の観察眼は実に鋭い。
同席していたAとBも同様に感じていたらしく、俺は3人から疑いの視線を受けて脂汗
をかいていた。

A「正直に言って。嫁ちゃんもその方がスッキリするから」
B「俺さん、いつもズバッと言うじゃないですか。なんで黙るんですか」
嫁「……今までご迷惑おかけしてすみません(帰り支度してた)」

よし解った。もうこうなったら全てを暴露してくれる。
結果AやB、嫁から白い眼で見られようとも俺は俺自身の尊厳の為に戦おう!
PC電源ON! デスクトップから「画像」フォルダをクリッククリック!
貴様らこれを見て納得するが良い! これが俺の生き様じゃあ!!

俺「今まで黙っててごめん! 実は俺、変わる前の嫁さんの方が好みだったんだ!」

そして俺は3人に、今まで集めに集めたボーイッシュな女性の画像フォルダを曝け出した。
(但しエロは除く)
女性陣は硬直した。

158 :155:2011/07/22(金) 23:40:53.55
俺からマウスを渡されたBが代表として画像を次々とクリックしていく。
その後ろで嫁とAが「おお…」とか「わ…」とか言葉にならない声を発していた。
画像に夢中になる3人に、俺は自分の女性観と好みを滔々と語った。
ハスキーボイスが好きである事。
長身の女性に萌える事。
クールな口調の女性は素晴らしいという事。
髪型はショートこそ至高である事。
スレンダーな体型が好みである事。
そして服装は今まで嫁が来ていたような、スポーティなものorラフなものが大好物だという事。
ストライクゾーンど真ん中すぎる天使が現れたのは良いが、レズビアン2人の改造計画で徐々に
俺の好みからズレていく様を見るたびに複雑だったという事。
全てを語り終えた時、嫁が振り返った。

嫁「あの。この画像まだありませんか?」

聞いちゃいなかった。俺は黙って2次元フォルダを解放した。


それから俺と嫁はぎこちないながらも一緒に遊ぶようになった。
この日の事は互いに語らず、それが暗黙の了解になっていた。
お互い恥ずかしかったんだと思う。
特に俺はあの日の事を白昼夢だと思い込みたかった。だって目の前に現れた天使に自分の好みと
性癖を赤裸々に暴露しまくった上に、今まで収集してきた画像フォルダを無言でガン見されたの
だから。
嫁は、Tシャツにジーンズというラフな格好に戻っていた。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 23:55:35.58
ちなみにどんなのの画像を集めてたんだ?
天海祐希とかそんな感じの?


160 :155:2011/07/22(金) 23:55:44.81

嫁に乞われるまま色々なところに遊びに行った。
手を繋ぐこともキスをすることも無かった。告白もしてないのだから当然だった。
12月24日。祖母の営む小料理屋から「アンコウが入荷した。鍋するから来い!」との連絡を受けた。
アンコウ大好きな俺は「雑炊の用意を忘れるな!」と告げて自転車で爆走した。

良い感じに煮込まれた鍋に箸をつけようとした瞬間、携帯が鳴った。嫁からだった。

嫁「今どこですか」
俺「小料理屋でアンコウ鍋食ってる。暇だったらおいでよ」

暫くしてから来た嫁と一緒に鍋を食った。雑炊も食った。熱燗を2人で2、3本ほど開けた。
俺はべろべろに酔っぱらっていたが、嫁は平気な顔をしていた。

嫁「クリスマスイブにアンコウ鍋ってのも不思議ですね」
俺「だねー。でもカップルに嫉妬の視線を投げかけるのもアレだし、こういうのも良いんじゃない?」
嫁「ですねー」

そして無言。
俺は酔いすぎて眠かった。そろそろ帰ろうかなーと思って財布を出すと、嫁がそれを制した。

嫁「俺さん。もう少しボクと話しませんか?」
俺「んー、まあ良いけど。……ていうかボクって何よ」
嫁「いや、あの。この前ほら、俺さんのパソコン見たときに、そういう子が居たんで」
俺「あーあーあー。いや、でもアレはそういうキャラクターだから。嫁ちゃんはダメだよ、それやっちゃ」
嫁「ダメなんですか?」

酔っぱらっていた俺は嫁に
ボクっ娘はあくまで二次元だからこそ萌えるという事。
かといって「オレ」も一人称としては宜しくない事。
個人的な好みとしては「私(わたし)」または「ウチ」こそが究極であるという事。
これらを力強く語った。
嫁は納得したらしく、いつも通りの「私」に戻してくれた。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 00:07:51.12
シエンタ

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 00:11:51.01
わっふるわっふる

163 :155:2011/07/23(土) 00:15:39.07
>>159
いや、あまり誰ってこだわらずに集めてたんだ。
だから名前を知らない人が大多数だったりする。
知ってるところだと田中美保とか。AV女優だと小坂めぐるとか優希つかさとか。


正月が明けてから、A、B、嫁と俺の4人で遅めの初詣に行った。
おみくじを引き、破魔矢を買い、神様にご挨拶してから俺の車で帰宅というコース。
助手席に座る嫁が、唐突に言った。

嫁「俺さん、付き合ってください」

後ろでポカリ飲んでたレズビアン2人が盛大に吹きこぼしてた。
俺の愛車スバルはベタベタになった。

俺「…………は?」
嫁「本当はイブに切り出そうと思ってたんですけど。俺さんが語ってるの聞いてたら
  機を逃しました。あとアンコウ美味しかったですし」
A「え、ちょっと2人ともどういう事。説明しろ」
B「アタシらに黙ってアンコウ食べたの!?」

Bよ、そういう事じゃない。

俺「…………良いの?」
嫁「はい。俺さんが良いです」

嫁よ、そういう意味で聞いたんじゃない。
でも嬉しかった。

俺はあまりに好みすぎる嫁をオナネタにも出来ず、例えるなら子供が買えないと解ってる
トランペットを店先で眺めて満足する気分だったので狂喜乱舞。
こちらこそ俺とお付き合いしてくださいと頼み返し、OKを貰ってお付き合いした。
んで、順調にお付き合いを続けて結婚した。

以上。ちと長くなり過ぎた感があるのでこの辺で終わっとく。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 00:18:11.36
もうちょっと語ろうぜw

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 00:19:06.85
参考画像として画像フォルダの中身を一部晒してくれ

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 00:23:47.81
最近の投下は短めで終わるのが流行ってるのか

結婚に至るまでに決まってるだろうが!!

167 :155:2011/07/23(土) 00:29:14.99
>>164
こっから先は普通の家庭とほぼ一緒?だと思うんで語る必要ないかなーと
思ったんだけど。これといってネタないし。

>>165
「ボーイッシュ」「長身 女性」とかでググってくれ。俺はほとんどそう
やって集めてる。

ちなみに告白の理由を聞いたら、その時は恥ずかしがって黙ってしまった。
後々確認したら
「最初は悩み相談がメインだったけど、俺さんの集めた画像を見てたらこんな自分でも
それなりに需要があるかもしれないと思った」
「大学の男性陣には、相変わらず姐さん扱いされていた。なら需要のある人とお付き合い
したいと思った」
「俺さんがマニアックすぎて、悩んでるのがばかばかしくなった」
との返答を貰う事ができた。

168 :155:2011/07/23(土) 00:39:53.80
>>166
そうなのか……ごめんよ、じゃあ結婚までのところで思い出した部分を
書いてくよ。


付き合う事になって数日は、ベッドの上をごろごろ転がりまわってた。嬉しくて
仕方なかった。
今まで嫁に対しては、上記トランペット少年の気分でいたせいかあまり意識して
なかった。正確に言えば意識しないようにしてた。
あまりにタイプすぎて「この子はきっと大学でも人気が出るだろうから、若い子
同士で恋愛するんだろうな」って漠然と考えてた。傷付かないように自己防衛して
たんだな。

んで、いざお付き合いとなっても何をすれば良いか解らなかった。あまりに唐突
すぎて何も考えてなかった。
恥ずかしながらレズビアンズに相談すると「んなことは自分で考えなさい」と
突っ撥ねられ、観光情報誌みたいなのを何冊か貰った。
だけど俺、それに載ってる観光地やレジャー施設っておおよそ全員で遊びに行って
たんだ。
まあ、レズビアンズが遊びに誘う→俺と嫁も参加ってルートが多かったから仕方
なかった。

そこで俺は情けなくも、嫁に「どこ行きたい?」と聞いてきた。
嫁は「じゃあ俺さんの地元に行きたいです」と言った。
なので嫁の夏休みを利用して俺も休暇を取り、実家を拠点に遊びに行く事に。
ちょうど良いから家族にも紹介するという運びになった。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 00:42:45.46
>>155
土下座で結婚…

どげこんッッ…!

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 00:43:34.61
そういや、何歳違いなんだ?
あと、嫁さんが需要があるところに寄っていったのはわかるが、
もちっと積極的に155の良いところは述べてないかねw


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 00:45:11.65
紫煙

172 :155:2011/07/23(土) 00:50:42.12
>>169
当時の話を嫁にすると無口になる。可愛い。

>>170
10歳違い。出会った当時は嫁20の俺30だった。
俺の良いところ……あんまり聞いたことない。
良い機会なんでちょっと聞いてくる。


実家に着くと、家族全員が俺を待ち構えていた。
長男坊の癖に彼女なんて作ったことないから光の速さで話題が広がって
たらしい。田舎だから娯楽も少ないし。
んで、対面。

俺「こちらが彼女の嫁ちゃんです」
嫁「初めまして。俺さんとお付き合いさせて頂いてます、嫁です」

父(ぽかーん)
母(ぽかーん)
弟(ぽかーん)
妹(ぽかーん)
犬「グルルルルルルル」

犬は俺の存在を忘れていた。
トイプードルの癖に牙が鋭くて困った。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 00:56:23.15
C

174 :155:2011/07/23(土) 01:04:03.72
皆さん支援ありがとう!
さっき嫁に聞いてきた俺の良いところ。
1.美味しそうに食事を食べてくれるところ
2.女性の前では決して煙草を吸わないところ
3.私より背が高いところ

だそうです! うひょー嬉しい!



父「ちょ……モデルさん?」
母「……え、若い。え?」
妹「と…年上? 年下? どっち?」
弟「………負けた」

嫁はよくできた嫁だった。

家族への挨拶を済ませると、1年ちょっと前に亡くなった祖父の仏壇に行って買ってきた
線香と果物を供えていた。

それを見て両親の株が急上昇したらしい。俺をべしべし叩きながら涙目になっていた。
付き合って数か月なのに結婚を意識した反応すぎて困った。
だがもっと困ったのは嫁の爆弾発言だった。

父「嫁さん。こんな事を聞いて何だが、本当に息子で良いのかね?」
母「そうよ。この子ド変態よ。良いの? 騙されてない?」
弟「そうだよ! 考え直すなら今だよ!」

嫁「いいえ。私は自分の意思でこの人についていこうと思っています」
嫁「既に覚悟は決まっています。俺さんがド変態なら私もド変態になるまでです」

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 01:22:26.42
結婚する前からなんて気合いと覚悟が入った嫁なんだwww


176 :155:2011/07/23(土) 01:24:52.75

慌てて俺は嫁を連れて外出しようとするも、家族にブロックを食らいエスケイプ不可能。
2泊3日の予定は全て実家で過ごす事になった。

なし崩しのうちに結婚話が浮上し、付き合って1年で両家が対面することに。
嫁の家は義父が病気で長期入院しており、両親が見舞いがてらの顔合わせとなった。
義母は嫁ほどじゃないけど背が高かった。やはり血筋なのかもしれない。

この間、俺は流されまくり。
俺の家族と嫁の家族がはしゃぎ倒して半ば勝手に話を進めていった。
嫁は終始クールなまだったけど、決して嫌じゃなかったっぽい。むしろ積極的に両家の
パイプ役となっていた。

実際に結婚するまでの考えが無かった俺は焦りまくって両家にブレーキをかけた。
もちろん結婚はしたかったよ。三十路だし、長男だし。でも大学在学中の嫁を貰うわけ
にもいかんだろうと話を強引にストップした。
俺の話に筋が通っていたので両家は納得。嫁の卒業までこの話は保留となった。

卒業と同時に婚姻届を提出したのが今年の4月。
現在新婚4か月目です。

かなり端折ったけどこんな感じで良いかな。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 01:31:11.89
報告お疲れ。
ストップをかけていた間に特に波風はなかったかね。

嫁さんにとってははじめて自分をそのままで理想と
してくれる人だったんだろうね。
それで強烈にすり込まれちゃったのかwww

幸せそうで何よりなことだ。
嫁さんも読む限りでは女の子らしいと言うか、可愛いじゃない。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 01:40:18.34
>>155
満足だサンクス

179 :155:2011/07/23(土) 01:43:35.01
>>175
嫁もテンパってたんだと思う。

>>178
のろけに付き合ってくれてありがとう!

>>177
嫁を「お姉様」認定してストーキングする阿呆の子が1人居てちょっと揉めたけど、それ
以外は問題なかったよ!
どっちかというとほのぼのな生活でした。

ちょっと嫁さんに呼ばれたので子作りしてきます。
このスレの話してたらイチャイチャしたくなったらしい。うひょー!
女の子だったら「マコト」か「アキラ」か「ツカサ」と名付けようと思うんだけどどれが
良いかな。

では次の方どぞー!

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 01:48:06.94
>>179
例のスレageてこい…コンチクショー

嫁と一発する度にageるスレ Round29
ttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1299189746/

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 01:48:35.44
>>179
おいおい、さらりと面白そうなネタを放置するなよ。
その揉めた内容もついでによろしく。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 03:31:50.22
もげろ

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 04:27:07.97
もげたあとでいいので、初エッチの話もkwsk

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 09:21:41.59
初エッチの話はいいだろ。
踏み込み過ぎだよ。
さらされる奥さんのことも考えなさいな

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 09:31:24.69
俺と真逆だなぁ・・・。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 11:20:58.70
>185
そうかそうか、じゃあ、ちょっとkwskしていこうか?
な〜に、時間はたっぷりある。
安心してすべてを吐き出してもらおうか

187 :185:2011/07/23(土) 11:37:45.26
嫁=元レズ・・・ってか今もなんだけども
俺=見た目から声から8割女

嫁が最初俺を女だと思って近づいてきて

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 11:45:35.34
>>187
kwsk!

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 11:54:04.08
嫁「男・・・だったの?」
俺「ごめん・・・」

嫁「いやでも・・・そんな・・・これはむしろ・・・うん・・・」
俺「え?」

嫁「決めた!お前で男に慣れる!」
俺「え?」


恥ずかしい話、女装癖とかもあってリアル男の娘(ゲイではない)だった。
そんな俺に嫁が狙いを定めて、結局恋人になり、そのまま結婚。
今じゃレズプレイとかやってるし、嫁友(レズ)呼んで3P4Pとかもしてる。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 12:09:25.18
>>189
ごめんあんまりカワサキしなくていいや

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 12:25:37.75
>>189
俺はむしろkwskだ

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 12:41:52.97
>>189
VIPくせえ

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 14:09:23.25
>>189
3Pや4Pについてkwsk
相手は女ばっかりなのか?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 14:35:05.05
>>189
ちょっとM入ってる俺が、バイブ代わりにされたりみんなで俺の体イジったり
あくまで「女の子」として扱われるからね。俺が自分から挿入して〜とかはない。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 14:35:44.28
あ、うん、俺以外みんな女だよ
やっぱりみんな男のゴツい体型は嫌みたい

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 01:29:18.88
そろそろ出来婚話かな

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 12:46:07.53
どうして同性愛って性にオープンになるのかね?
別に、好きな性別が違うっつーだけで、貞操観念は
変わらなくていい気が済んだけどな

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 14:05:48.05
>>197
オープンって・・・。
文面だと簡単に見えるけど、同性愛同士で出会うにはめちゃくちゃ苦労してんだぜ?
んで周りにはすげえ頑張って隠したりしてるんだぜ?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 15:20:43.34
バイトしてた学生時代
会計時に客から「男に興味ありませんか?」って言われた身からすれば
とても隠してるなんて思えねぇw

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 15:49:30.07
>>198
ああごめん
カミングアウト云々の方向の話ではなく、3P4Pとかの話ね

なんとなく、そういう人たち同士の付き合い方が性方向に直結してて、
世間一般よりそっち方向に寛容なイメージがあるんだよな


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 15:52:31.03
>>200
だって子どもの心配とかないですしおすし

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 21:43:40.44
>>199

kwsk

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 21:49:44.39
>>202が大変失礼いたしました

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 23:08:02.26
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1306236843/387

の続きですが、

その日嫁が5時半ごろ退社すると元嫁が居たので馬鹿正直に逢いたくないという。
元嫁逆上、嫁突き飛ばされ、会社にヘルプコール、俺弁護士に電話する。
弁護士からお叱りの電話が元嫁にはいる。と同時に何故かうらまれた嫁を救出。
元嫁と接近遭遇、後日話すから帰れ、出ないと警察、嫁膝から流血。
元嫁帰る。嫁の手当てのため事務所近くの俺のマンションに。

元嫁とは元嫁両親と弁護士事務所であって「慰謝料増額するぞ、ゴラァ」。
とりあえず収束した事を嫁に報告。嫁「ならお祝いしましょう」
この騒ぎは嫁しか知らないので嫁と二人、未成年を知りつつ飲酒させる。
嫁泥酔、嫁の家に状況を説明し俺のマンションにお持ち帰り、
ゲロ吐く嫁を介抱してそのまま泊める。

翌朝(土曜日)、嫁「支店長私が寝てる時何かしましたね」
いくら否定しても信じないので口を上と下両方封じた。
処女でもなかったので責任取る気はなかったが妙に懐かれる。

何時の間にやら、嫁退社、マンションでご飯作る、俺退社、ご飯食べセクロス、
嫁を家に車で送るが定着し、すっかり現地妻化、土日は家事しにくる。

4年たって転勤願いが再度受理されたので、
逃げようとしたが、すっかり次の勤務地についていく気の嫁に
別れ話をするタイミングを逸して、
「籍入れる?」「うん」「結婚式あげる?」「ハワイがいい!」
「子供作る?」「なら避妊やめるね」
籍は先に入れてたが腹ボテ挙式、さすがに国内だった。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 23:43:52.05
>>204
後半だけまとめるけど

今嫁はお前に惚れてたのか?
んで、既成事実でお前に付き合うように脅すけど別にお前もまんざらでもなかったわけだ

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 00:05:07.79
嫁は俺に惚れてなかったと思う。
30過ぎのコッテリなHが気持ちよかったので付き合ったといってる。

俺も嫁が好きでなかった、でも10代のぴちぴちな肌を一度抱くとね
やめられなかったんだよ

セックスで付き合い始めたかんじかなぁ
最初は双方単なるセフレって感じだったもの

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 20:54:27.65
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1306236843/369n-

http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1303477802/360n-

で、続きを投下します。長文になってますので嫌な人はスルーして


暮れに嫁から誘った時、本当に進路について相談したかった訳でなく
真面目な(w)俺が乗って来るであろう話題を出しただけだったという。

高1の頃に将来をある程度決めてそれに向かって努力すれば大抵の目標は達成できる。
一番の問題は夢を限定することで他の夢を捨てる覚悟を持てるかどうかだ。
俺はそんなことを嫁に言ったと思う。

嫁は本心から感心していた「だから妹ちゃんはしっかりしてるんですね」と。
―後に妹は大学で医療系の資格をとるがそれは俺の影響だと本人も言う。

俺の話をふんふん聞いていたがいざ自分が何になりたいかというと特には無く、
漠然と4年大学にいってOLになって30前には幸せな結婚をして辞めて子育てしたいようだった。

俺はそういう生き方は旦那さんに拠る所が大きくて博打的過ぎるから、
最低限一人でも生きていけるスキルを身につけるべきだ、自分の好きな事は何?と問詰めた。
嫁は分らないというので次までに考えなさいといって次回のデートを約束させた。

コーヒーチェーン店で話を聞いたのだが、相談時は努めて冷徹かつシビアに対応したので
嫁はしょぼんとしてた。だが別れ際にお馴染みの花屋さんで(確か)ピンクのストックを一輪買って、
俺「せめてこれが枯れるまではちゃんと考えて欲しいな、僕の言葉を」
嫁「…はい」俯き気味
俺「ついでに僕の事も」
嫁「はい?」ハト豆顔
俺「あ、何時でも相談に乗るって事だよ?」何を驚いてるのか分らないといった演技付き。
嫁「…はい」俯きアゲイン
俺「嫁ちゃんは僕にとって大切な人だから」
嫁「はい?」ハト豆顔アゲイン
俺「妹2の親友だもんな」
嫁「…そうですね」

こんな感じでSM調教よろしく厳格な大人と嫁の事を好きかも?な年上の知り合いを使い分けた。
今になると弄ばれてたのが分ると嫁はいう。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 20:55:39.61
最初は意図していなかったが、別れ際に一輪買って渡す花は重要なメタファーになった。
大学生(&院生)が高校生を追い駆ける図式と高校のうちは恋愛はしないで勉強しろと指導する
矛盾した課題をクリアするためには嫁からタイミングよく誘って貰わなければならない。
律儀に自分の部屋に花を飾っていた嫁はそれが枯れそうになるとある種の飢餓感を感じたと言ってる。
年上過ぎて恋愛のイメージは湧かなかった嫁だが「自分の事を大切に思ってくれる人がいる」
と実感できるのが一輪の花だったのだ。であるから枯れそうになると嫁から誘ってきた。

最初のバレンタインデー(ずばり当日でない)の出来事、
嫁「これ受け取ってください」
俺「あ、バレンタイン?」
嫁「…はい」嬉しそう
俺「ありがとう、義理チョコでも嬉しいよ」
嫁「……」ちょっと微妙
俺「他に誰にあげたの」
嫁「お兄さんにだけです」小さな声で真っ赤だった。
俺「なら嬉しいけれどもらえないな」
嫁「え!」泣きそうなハト豆顔
俺「妹の親友を今だけ楽しくするだけの相手に出来ないよ、妹のと同じ位将来の事考えてるんだからね」
嫁「…はい」
俺「いつかもっと大人になってから嫌いに成って無ければくれないか」と言って受け取りを拒否

当然、嫁はテンション低く涙目だったんだ。
で、恒例の花(赤いバラ)を渡す時に
俺「あのさ、今回だけで良いからお返しくれない?」
嫁「?」
俺「口が寂しいからなんかお菓子が欲しいんだ、わざわざ買わなくて良いから持ってない?」
嫁「え?」
俺「バレンタインの時期チョコレートって男が買い辛いだよね」
嫁「…」意図は分ったが躊躇する嫁(何を今更!と怒ってたと証言する)
俺「…さっきはゴメン、本当は凄く欲しかったんだ」
嫁「これの事ですか?」戸惑いながら手渡す
俺「これはバレンタイン関係ないただのチョコだよね?」
嫁「はい、(調理の)練習で作ったのを食べてみてもらいたかっただけです(笑)」何故か勝ち誇っていた。

209 :207:2011/07/26(火) 20:57:21.60
嫁はこの頃ようやく自分は料理関係の仕事をしたいと決めたのだった、
でも調理師の専門学校でなく4大に行きたいって言ってたので、
管理栄養士になるのはどうかとアドバイスした。
―後に嫁は本当に食物系学科のある4年生大学に行き管理栄養士になってそれを使って就職した。


バレンタインデーの当日、俺は妹2からチョコを貰う。
妹「はい、あんちゃん、他にもらえた?」
俺「妹2以外からはもらえないよー、欲しくないし」実際は嫁の他に義理で5,6個、微妙なのが1個だった。
妹「えへへ、妹2もあんちゃんにだけー」
俺「でも、バレンタインと関係なく手作りチョコを貰ったよ」
妹「何それ、新しい彼女?」ちょっと不満
俺「今度付き合う人とは結婚するつもりだから就職するまで彼女は作らないよ」
妹「でも手作りってくれるって事は、あんちゃんの事本気で好きなんだよ、きっと」
俺「何か練習って言ってたよ」
妹「うわ、(本命用の)失敗作貰ったんだww」何故か上機嫌。
俺「そうだったのかなー、その子の事好きなんだよね、恋愛感情とはちょっと違うけど」
妹「彼氏持ちすきになっちゃ駄目だよww」

その話が嫁に伝わり、二人であった時に
嫁「バレンタインは何個かもらえたんですか?」探るような感じ
俺「義理で5,6個、一番嬉しかったのは妹2からのだった、本命っぽいのはないな(苦笑)」
(微妙なのがあったがそれについては伏せた)
嫁「何か彼氏持ちと気付かず、失敗の手作りチョコをバレンタインでなく貰ったんですよね?」
俺「あれ何か誤解しているな妹2、確かに手作りチョコを貰ったが失敗作じゃなく心がこもってた思う」
嫁「…」
俺「それに彼氏持ちでないと信じてる、彼女ではないけれど僕にとってとても大切な人だよ」
嫁「好き?なのですか?、その人の事」自分の事を言っていると気付いて赤くなりながら
俺「若すぎてまだ恋愛させちゃ駄目だと自重してるけれど」
嫁「どうして駄目なんですか?」
俺「その人の将来を考えているからだよ、恋愛だけで終われるほど軽い気持ちじゃないし」
嫁「…そうですよね」
俺「何れにしろ、ちゃんと就職した後でないとその人には付き合ってほしいって言えないよ」
嫁「…待っているかもしれませんね」真っ赤になりながら

210 :207:2011/07/26(火) 20:58:22.38
という具合に妹経由で色々情報を流し、真面目な人生の先輩ポジションを維持しながら
間接的に俺が嫁を好きだと何度も伝えた。
もちろん妹2の前ではシスコン兄貴を全開で色々世話を焼いていた。


このように告白はしなかったが、嫁だって馬鹿じゃない。
俺の希望が嫁をまともに大学に入れた後に、恋人として付き合うことだと理解したようだ。
(俺は直ぐにでもエロい事をしたかったが、それはあまりにも整合性が取れなかったのでボツww)

2週に1回位の割合であっていれば唯一共通の話題である妹の話だけでは場が持たず、
勉強を教える事もあったが、ほとんど嫁の近況とか日常生活で気付いた事の聞き役になっていた。
なんというか、女の本能?俺の希望を前提での会話をするし、だんだん甘え上手になるし、
何より前の彼女とか現在の女性関係(微妙なのが一人いた)だとか俺の事を知りたがるようになり、
俺の就職先(勤務地)の心配までするようになった。

そして嫁が高2の夏休みに二人だけで花火を見に行った時から実質交際状態になった。
つまりHとかキスはないが手を繋いだり嫁にデコピンしたり、髪をなでたり、
二の腕や太ももを指でツンツンしたりしてた。(恋愛禁止と言っている本人の癖にねと後から言われた)
この頃からお兄さんでなく俺男さんと名前で呼ばれていたと思う。

正直な所、手を出せないという感情もあったが何より余りにも歳の差があって話が合わなかったんだ。
だから、妹の話から多分処女であろう嫁とやりたかった(注1)が結婚できるとは考えていなかった。
注1:ここは俺の人生の黒歴史と関係しているので多くを語らない。


211 :207:2011/07/26(火) 20:59:22.94
ただ花火大会の時に嫁について考えを改める事があった。
今考えると何の事は無いのだが、多分あれが転機だと思う。
まだ明るいうちに花火の会場に着いたのでそこらをぷらぷらしてた。
本当はビールを飲みたかったが、嫁の手前一緒にアイスキャンディーを食べる事にした。
当日は暑かったのでアイスキャンディーが溶けて指を汚してしまった。
嫁「あ、駄目ですよ、ティッシュを使ってください」
俺「ああ」嫁は俺からアイスキャンディーを取り上げた。
嫁「棒のところをティッシュで巻いて食べないとそうなるんです!」小学生に諭すように言って
嫁は白いネバネバが付いた俺の棒と指をティッシュで拭いくれた。
俺「…ああ」ちょっと得意そうな顔の嫁は棒にティッシュを巻いて渡してくれた
嫁「実は最初から気になってたんです、生意気だと思われるの嫌だから黙ってたんですが、」
俺「?別に気にしないから何か気付いたら言って欲しいな」
嫁「ええ、良いんですか?なんか恥ずかしいです」

それまでは自分にとって女性は2種類だった。
上からや対等な関係で命令&要求するタイプと下から甘えておねだりするタイプである。
しかし、この時の嫁は俺の事を立てながら下から俺を支えてくれる感じだった。
男の庇護欲や支配欲を満たしてくれると同時に、偉そうにしたままでも甘えられるんだ、
と、愛おしいと言うより、6つも年下相手に「好きな時に甘えたい」って思った。
同時に、あれれ、こんな感じで結婚相手って決まるのかな?って。

花火を見終わって帰る時に、
俺「来年は受験だから駄目だけど、再来年もまた花火見に行きたいな」
嫁「その時も二人でですか?」
俺「嫌かな?」
嫁「私は嫌ではないですが、お兄さんは就職したら彼女作るって言ってましたよね」
俺「…だから、嫌かな?」
嫁「今度の彼女は結婚を前提だって、言ってませんでしたぁ?」
俺「…だから、嫌かな?」
嫁「…(長い沈黙)そういう言い方ってずるくないですか?嫌じゃないですけれど」
俺「…俺の就職と嫁ちゃんの進学が決まったらちゃんと伝える」
嫁「…そうですね、待ってます」
しかし、この約束?は果たされない、なし崩しという言葉が相応しい関係になってしまったからだ。
でもこれ以後、二人とも明確な目標を持って行動するようになる。

212 :207:2011/07/26(火) 21:01:03.89
嫁は俺への愛と強弁するが、嫁の学校の成績がグングン上がっていったのもこの時期である。
妹も嫁も高1の頃はクラスのモテル系の女子グループに所属してたようだが、高2のクラス替えで
2人とも理系クラスに振り分けられ真面目に進学考えてます系の女子グループに鞍替えしたのが
良かったのではないかと考えている。もともとそこそこの進学高だったこともあるが、
嫁は3週に2回くらいの割合で俺と会う以外は真面目に勉強してたという。

花は逢うたびに買った、だんだん慣れてきて驚かないから渡すほうとしてはつまらなくなったので
1回忘れた振りして渡さないで別れた事があったんだ。その時あまりにしょぼんとしたので、
ダッシュで水仙を買って嫁に追いついて渡した。嫁は嬉し泣きだと言ったが
人目があるのに大泣きさせてしまった。そのお蔭で抱きしめることが出来たが
もう二度とからかっちゃいけないと思った。嫁が高2の冬休みの事だ。
嫁は1回一輪なので花言葉にメッセージがあると散々調べて考えたそうだ。
今では「単にお金がなかったからでしょ?」と見抜かれている。

初キスは嫁が滑り止めに受かった直後だ。
まだ国公立の受験があったので、自重するつもりだったが少ない時間で話し合うために
駅への送り迎えの車の中で見詰め合っていたらつい軽く唇を合わせてしまった。
直ぐに冷静になったのだが、嫁はその後ずっと黙っていた。

その後、俺が就職後一人暮らしをする事になってアパートを借りたんだが、
嫁が荷物の整理にそこに来てくれたんだ。
片付いた後、ご飯作りますといって確か鍋焼きうどんを作り始めた嫁は
「狭いし玄関の近くで嫌だ」と台所の文句を言いながら奮闘してた。
自分でも最初の出会いの時に何故嫁が気になったのかが分からなかったが、
トレーナーとデニムの上の割烹着姿をみて始めて納得した。
ああ、俺は割烹着とかエプロンとかを来た女の後姿に対して興奮する性癖を持っているんだと。
それでついムラムラとしてしまい後ろから胸を鷲掴みにして嫁の制止を無視し色々とエロエロな事をした。


213 :207:2011/07/26(火) 21:02:04.49
止めてと言ってはいたが結構乗り乗りの嫁は抵抗もせずに本格的なキスを繰返し受け入れた。
嫁の洋服を全てとって欲望の赴くまま愛撫を加えてイザとなった時に、
最後の一線は「両親に会ってちゃんと話してくれなきゃ嫌」といわれて腰を折られた。
生殺しだったが嫁らしいので嬉しくなって笑ったら思いっきり怒られた。

嫁の母親とは何度か会っていたので別にプレッシャーは無かったが、
結婚の挨拶ではなく単に彼氏としてだが嫁の父親と会うのは相当気が重かった。
嫁父は俺が院卒でなく4卒だと勘違いしていたようで、
嫁と俺の歳の差に不満を持っていたようだったが概ね良好な感じの顔合わせだった。
嫁が高校入学時の予想よりかなり上の大学に合格した事が嫁父の強い反対を抑えたと思う。
そしてGWに嫁と小旅行をした際にお楽しみにとっていた事をした。

その後はもともとヤリ部屋のつもりで借りた俺のアパートを有効活用した。
嫁は口では嫌だというのだが、俺の要求を全て受け入れてくれた(俺はノーマルです)ので
布団の中だけだが徹底的に「俺の女」として扱った。俺の人生で男としての頂点だったと思うww
(布団の外ではちょっと甘えん坊だが嫁の言う事を全て聞く優しい彼氏だったと思う)
嫁が余りにも宿泊する事が多いので何回か嫁の親からそれとなく注意を受けたが、
一時的な形だけの自粛の後は直ぐに元に戻るので諦められた。

そんなんだから嫁両親も(俺もだが)卒業後直ぐの結婚を望んだが、
何故か嫁が「周りに比べて早すぎるし仕事に自信が付くまで」と拒んだ。
高校生の頃は単にポチャだった嫁の体型は、年齢のせいか、
俺が好き勝手に弄んだ成果か、胸も尻も大きくなったし、ウェストがクビレていた。
実際行為の最中も実にエロくけしからん状況だったので、
結婚をしたがらない嫁は新たな男を捜しているのではないかとモンモンとしてしまった。


214 :207:2011/07/26(火) 21:03:18.50

加えて嫁が就職すると学生時代と違い、ヤル回数が減ったのが疑惑を深めた。
嫁は「絶対に違う、浮気なんかしない」といってたし、
頭では信用していたが下半身は嫁という女体を信用できなかった。
(何故だが知らないが、嫁に対してだけで他の女性には湧かない感情だが、、
自分でやらなくて良いから、他の奴に触らせたくないというキモチが強い。)
同時にやっている最中には孕ませたいという衝動が異常に強くなった。
それで何度か危険日に中で出そうとして喧嘩になった事があった。

その頃の嫁は俺に対して年上の癖に甘えてばかりのお子ちゃまという評価だったから
向こうから折れてくれて就職数年後嫁の希望より早く結婚してくれる事になった。
なんかこのまま結婚しないのかと心配していた嫁親は安心したようだ。
後は俺が35までに2人以上仕込めば良いと思っている。


215 :207:2011/07/26(火) 21:07:35.35
気になっている人がいるようなので、妹2に何時どのように伝えたかを話そうと思う。
だが、実際にはそれを俺は知らない。何故なら伝えてないから。
俺の就職が決まったM2の春、嫁とお祝いのランチをしている時に
嫁「ねぇ、妹ちゃんは私たちの事を知ってないよね?」
俺「…僕からは伝えていない」
嫁「…私から伝えるね」

その後も妹には優しくて頼りになる兄を続けていた。
妹が最初に俺と嫁の関係について言及したのは嫁が第一志望に奇跡的に合格した時、
妹「あんちゃん、うれしいでしょ、これで嫁ちゃんと大っぴらに付き合えるね」
俺「はい?まだ(エロ的な意味では)付き合ってないぞ?」
妹「またまたー」
と言う感じである。

嫁が言うに高3の夏休み前にファミレスで告白したということであるが、
妹は高校2年の秋頃に気付いた、でも見守っていたというし、
真実がどこにあるかは俺には分からない。
妹は嫁が俺の引越しの手伝いに来る事を知っていて、その前日おれの部屋の整理を手伝いながら
妹「嫁ちゃんを泣かせたら駄目だからね」
ずっと子供だと思っていた妹が意外と大人だったんだなとちょっと寂しくなったのを思えている。

今、妹2は嫁の尻に嬉々として敷かれている俺を見て「前とずいぶん代わったね」という。
嫁に絶対服従な俺を見て彼氏に見習わせようというから嫌ってはいないようだ。

嫁は俺と妹2の仲がいいのが不満なのか、よくシスコン呼ばわりする。
実際好みの芸能人とかを数人上げると全部嫁より妹2に似ているので引かれて当然だと思う。
妹と長電話などすると時々キレられて、夜を拒否られるww
まあ、最後には許してくれるし、その後男として女としての嫁に「絶対服従」させるのだが、
いい加減、軽度なんだから俺のシスコンを認めてもらいたいとは思う。


終わり

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 21:10:43.77
ふわふわしたー!
長文乙でした。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 21:12:59.97
乙ー爽やか〜ん

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 21:24:45.17
策士すぎるだろw

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 21:25:21.66
どう見ても重度のシスコンですww

220 :207:2011/07/26(火) 21:57:21.13
嫁が自分を美化しすぎる、黒歴史も書けというので、、


俺男以外の登場人物 全員同じサークル
A男 4回生 容姿5段階で4か3 性格5
A子 3回生 A男彼女 他大学 容姿5 性格3
B子 2回生 俺男が童貞をささげた当時の彼女 A子と同じ大学 容姿4 性格5→1
C男 3回生 容姿5 性格2 若干メンヘラだったかな? 
D子 3回生 容姿3か2、性格4か3

就職で忙しいA男の目を盗んでA子をC男が寝取ってしまう。当然DISられる2人。
A子はA男に未練があるのか、C男とは遊びだったのか、A男と元鞘に戻ろうする。
それを応援する派(B子)としない派(俺男、D子)が出来る。
しばらくしてB子は俺男が優しくないと別れを告げる。

傷心の俺男にD子がC男とB子が付き合い始めたと密告、
詳しく聞けば実はC男は同じ学科のD子とずっと半同棲状態であって
D子としては初めての相手であるC男と結婚をするつもりだった。
が、しかし、C男の女癖の悪さにあきれていた段階でA子との事件が起きた。
攻めるD子に嫌気をさしたC男はB子に声を掛ける。

もともとC男が好きで初めてを捧げてたB子は簡単に関係を復活。
俺男−B子−C男−D子の俺男だけが知らない四角関係が出来て3ヶ月ほど続く。
B子−C男−D子の間で修羅場があり、D子は捨てられる。
晴れてC男と付き合えるようになったB子は俺男に別れを告げる。

ちょっと女性不信になった俺男に復讐のためといいD子が交際する振りをする事を提案。
好きではなかったがD子に同情した俺男はそれにのり何故かD子と話す機会が増える。
D子のおかげで進級できていたC男は3年後期の単位をことごとく落とす。

B子に隠れてD子に接近するC男にD子は俺男と超ラブラブだと誇張していう。
それを知ったB子が俺男とD子を急襲する。
D子「残念だけれど俺男は今は私の彼氏だから、C男も未練あるみたいだけれどね」
B子「何でよりによってD子さんと付き合うのよ」
俺男「…(付き合ってないのだが)」

221 :207:2011/07/26(火) 21:58:01.75
その後世間では俺男はD子と付き合っている事になるが、D子といえばあまり俺男を好きでない様子。
「B子もD子も結局はC男が好きなんだよな」、そう思った俺男が得た結論というか偏見は
「女は初めての相手を忘れられない」
→ 「一生に一度で良いから処女としたい」、その頃俺男は嫁と出会う
→ 高1ならきっとまだだよねと欲情、でも妹の友達だし、、

D子は普通に就職先が決まる一方でC男は卒業が危ない状況でB子とも分かれた?らしい。
C男がD子に復縁要求、D子俺男を償還。
D子「俺男と結婚する予定だから」、C男「がーん」、俺男「え!(何を突然)」
でもD子を捨てられない俺男はズルズルと付き合う。

D子就職、気持ちが自分から離れていく事を実感。
俺男「なあ、こんな風にしか付き合えないなら別れようよ」
D子「そうね、貴方から言い出してくれるのを待っていた」
俺男「結局、僕は君の復讐に利用されただけか」
D子「違う!私は本気だった。俺男こそ他の人が好きなんでしょ、私が知らないと思っていたの?」
そんな事無いと言いかけた俺男の頭に浮かぶ、無邪気な嫁子の顔。
からかい半分、機会があったらエロい事だけ出来たらいいな位に思っていたはずの嫁子の笑顔。
一緒のときに嫁子からのメールがあると俺男は満面の笑顔だったとD子はいう。
俺男「ゴメン、僕の方が不誠実だった」
D子、大泣き。
この時俺男はD子の気持ちをもっと考えてあげていればよかったと後悔した。
(嫁子とのアイスキャンディー事件の一ヶ月ほど前の事です)

これは嫁も知っていて(二股だと非難)いるが、今もD子とは近況を教えあう仲です。
この数年後「ようやく彼氏が出来た」というD子から電話があって
D子「あの頃は、バカな復讐に付き合わせて悪かったわ、意地になってたのよねww」
俺「結局、当馬だったんかい!」

ご察しの通り、微妙なバレンタインチョコはD子からのものです。
D「私達、本気で付き合ってるんだよね」
俺「う、うん」
場所はD子の下宿で13日の事です。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 22:03:38.44
嫁さん大切にな。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 22:15:06.92
全くいらない話だったな

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 22:22:11.41
なんでそんなに処女厨なんだ?
と疑問におもってたけど理解出来た


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 23:19:24.85
スレチ。
カプ板の修羅場スレだな。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 23:27:21.46
ゴロゴロ話乙 よかったよ〜
>>220位のことじゃ黒歴史とは言えないんじゃね?

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 08:10:25.51
207長すぎ
読む木しないや

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 09:04:17.01
取り敢えずもげろ

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 09:15:20.03
>>207
読みやすい文体の長編で、楽しんで読めた。
嫁さん大切にな〜!


157 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★