5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

AxisPowersヘタリア歴史検証スレ その12

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/23(木) 17:14:02.56 ID:cxtzjrKN
・sage進行※メール欄に半角英数小文字で「sage」と入れてね
・本スレや雑談スレではやりづらい歴史的な視点からヘタリアを見るスレです
・歴史的事実に照らし合わせながらヘタリアを楽しんでください
・指摘、ツッコミ、異議ありは大いにOK。でも作者への人格攻撃は自重しましょう
・歴史に纏われば基本自由だけど行き過ぎた雑談は自重
・過度のマンセーも自重。同じく根拠の無い誹謗も自重
・過度のカプ話題、キャラ萌え、キャラ叩きもスレ違いです
・荒らしは基本無視。反応する人も荒らしです。
2chで歴史を語る上で電波のスルースキルは欠かせません
・いつもの人はスルーすること。餌を与えないでください
・争いが生じたら必ずソースをもってきてください
>>980が次スレを立てて下さい

前スレ
AxisPowersヘタリア歴史検証スレ その11
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1283741291/

過去スレ
ヘタリア歴史検証スレ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1246375089/
(若者が)ヘタリア(世界史に興味津々)※再利用2スレ目
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1232265405/
ヘタリア元ネタ検証スレ※再利用3スレ目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1239298050/
ヘタリアAxis Powers 海外の反応を見守るスレ9 ※再利用4スレ目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1240116732/
AxisPowersヘタリア歴史検証スレ その5
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1247149367/
AxisPowersヘタリア歴史検証スレ その6
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1249813671/
AxisPowersヘタリア歴史検証スレ その7
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1254303687/
AxisPowersヘタリア歴史検証スレ その7(実質8)
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1259674238/
AxisPowersヘタリア歴史検証スレ その9(984でdat落ち)
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1264730337/
AxisPowersヘタリア歴史検証スレ その10
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1272964145/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/24(金) 07:47:23.94 ID:y7QWLFNJ

                 。・ 。・゚。・゚。・゚。゚・.・。゚゜。゚・。.゚・。
              。・゚ 。・゚ 。・゚。・         ・゚.
             。・゚ 。・゚ 。・゚             。・。
            。・゚ 。・゚ 。・゚             。・。・
           。・゚ 。・゚ 。・゚              。・。・゚
          。・゚ 。・゚ 。・゚                。・。・゚・
         。・゚ 。・゚ 。・゚               。・゚・゚・
         。・゚ 。・゚ 。・゚           。・゚・。・゚
         。・゚ 。・゚ 。・゚       。・゚・。・ ゚・
   ∧_,,∧  。・゚ 。・゚ 。・゚     ・。・゚・ 。 ・゚。
  ( ;`・ω・ ) 。・゚ 。・゚ 。・゚。・゚・。 ・゚・。 ・゚・。・゚ ・。・゚・。・゚・ 。・゚ ・。・。・
  /   o━ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニフ
  しー-J


IDに矢印を合わせると不思議と>>1乙になる馬鹿にはできない魔法のコピペ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/26(日) 22:57:03.66 ID:NlwUef/X
Q.ぶっちゃけイタリアってそんなに弱かったの?
A.イタリア軍入門を読もう。足を引っ張りに引っ張ったことはまず間違いない。
 余計な戦いをかなり強いられたのにリターンが無かった。

Q.具体的にどんな感じ?
A.独断専行で勝手に敵を増やし、東西挟み撃ちという最悪の状況でさっさと降伏してしまったことかな。

Q.ヴェネチアーノとロマーノはもっと仲が悪いはずだって本当なの?
A.国内サッカーが絡むと特に酷い。街単位で仲が極悪。国として助け合いってのがあんまり無い。

Q.日露戦争ってヘタリアで言われてたようなロシアは余裕で日本がヘトヘトになっただけの戦争なの?
A.当時のロシアは革命も重なって国がガタガタになっていた。
 日本とイギリスが頑張った影響も当然あり、最終的に勝利という形で収められたので
 それは正しいとはいえないんじゃないかな。

Q.第一次世界大戦でアメリカは最初から参戦してたわけじゃないんだ?
A.当時は中立を謳うモンロー主義を執っていました。
 植民地戦争などで欧州と無駄にカチ合ったり、軍需で経済が回ることを怖れたのです。
 今では考えられないよね。ちなみにその沈黙を破ったのはドイツがアメリカの商船を沈めたという
 少し間抜けな作戦のせいでした。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/26(日) 23:00:02.72 ID:NlwUef/X
Q.30年戦争わけわかんねぇ…
A.あれは誰だって混乱するだろ…

Q.ところどころで福沢諭吉とビスマルクがあがってるけどそんなに偉大な人なの?
A.ビスマルクはドイツ最高の政治家。
 戦争状態のヨーロッパであれほど巧く立ち回れた政治家は後にも先にもビスマルクだけ。
 福沢諭吉は日本の近代化において多大な影響を与えた人。
 学問のすすめは当時の日本人が10人に1人読むほどのベストセラーになった。

Q.学問のすすめって人種平等を説いてるって学校で習ったよ?
A.その教師は読んでない。
 日本が国際社会で生き残るためには学問が必要だってことを説いた本。わりとタカ派です。

Q.WW1でイタリアとドイツが初対面の設定ってどう考えてもおかしくね?
 神聖とプロイセンとドイツの流れもよくわからん
A.ドイツのキャラとしての詳細な流れがわかっていないのでなんともいえない。
 確かに辻褄には合わない。

Q.カナダってアメリカ独立戦争のときなにしてたの?
A.立場は中立。アメリカに一緒に独立しようと誘われたけど、断ったら侵攻された。
 防衛戦に勝利し英領続行。

Q.そんなにダメだったのに何でイタリアと組んだの?
A.次はイタ公抜きでやろうぜ!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/26(日) 23:03:41.40 ID:NlwUef/X
>>1

前スレが994でdat落ちしたのと
テンプレ追加に結論が出ていなかったようなので
とりあえず前スレそのままで貼っといた

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/27(月) 00:41:56.96 ID:fLimaeR5
>>1乙!

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/27(月) 21:19:37.15 ID:E0vv6szJ
>>1>>3-4も乙!
このテンプレ何気に好きだ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 02:02:24.32 ID:/arhUNcA
乙です

ところで6/18の設定画でのイタリアの軍服って詳しく分かりますか?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/01(金) 23:56:48.69 ID:rpS9aazi
4巻発売age

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 11:17:53.32 ID:Xg3tFi7O
カナダってまだ独立して140くらいしかたってないの?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 19:09:26.65 ID:g306r73A
>>10
どころか、正式な独立はかなり最近だった気がする
その話を聞いて、あいつらサミット出てるのに自治領だったのか! と驚いた記憶がある

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 19:38:27.34 ID:Or4OS+5w
さっそく四巻ネタなんだけど
キエフルーシ云々からスラブ三姉弟の親はキエフ大公国で
ロシアさんは元モスクワ大公国だと思ってたんだけど
今回ノヴゴロドをちびロシアさんがやってたよね
これはどう解釈すればいいのかな

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 21:04:40.44 ID:ixDGlryt
三姉弟揃ってひとつのキエフ大公国という国だったとか?


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 22:01:34.54 ID:20G1aTVY
今のヨーロッパロシア地域は遡ってちびロシア(notモスクワ)なんだろう、ちびたりあみたいに

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 01:16:40.48 ID:nmS0+VGZ
親世代と子世代は入れ代わりじゃなく、重複時代もあるっぽいので
キエフ時代に、国じゃなくてもそれらしい何かとして既に生まれてたんじゃないかと思う
タタールのくびき時代には既に親世代はいなくなってロシアたちが国をやっていたっぽいが

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 01:47:39.59 ID:zeryubF7
そういえばローマ爺ちゃんとイタリア、ロマーノ間に「親」がいた可能性ってあるのかな?
年齢的なものから「爺ちゃん」呼びしてるだけで、「実際の血縁関係は不明」のほうなんだろうか

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 08:58:15.90 ID:CHzEs+JI
>>13
ウクライナの方が姉ちゃんで年上なのは
キエフ地方の方がモスクワや現在のロシアより歴史が古いからだろうな

ただ国名(ルーシ:ロシア)は現代のロシアの方に引き継がれたから
家督はロシアが継いでるとか

あとノヴゴロドもモスクワ大公国の正式国名も
ルーシまたはロシアで
キエフ公国から一貫して国名はルーシ=ロシアだった気がしてならないのだが
そこらへんは如何なんだろ?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 11:01:25.36 ID:HOJ5JWhg
>>17
飽くまで基準はロシアで姉妹は後付けというかおまけみたいな感じだと思ってる

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 11:07:52.53 ID:HOJ5JWhg
連投スマン
>>17
ルーシ=今のロシアではない所もあるからな
関係無いけどベラルーシのルーシはロシアじゃないし

>>16
一巻でもイタリアが「ローマの孫」と名乗ってるし「孫みたいなもの」ではないのかと思ったけど
ちびたりあ読むと親は居ないように感じるかな
しかもイタリア兄弟が血縁かどうかも怪しい

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 15:58:53.57 ID:wUFb1yDh
毎回忘れるんだが、アイリスCD?で西ローマがローマ爺で東ローマ=ビザンツ=ギリシャ母だったんだよな?
(こういう本家外の設定まとめられたらテンプレ入れて欲しい…)
そっからするとメルセン条約で成立した最初のイタリア王国が兄弟の親的存在かなと思った

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 16:03:09.57 ID:4dzi1Vnm
質屋で断られた切ない皇帝は誰ですか?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 22:58:23.50 ID:wUFb1yDh
マリア・テレジアの息子で改革の鬼、ヨーゼフ2世

ヨーゼフ1世がウィーンの貧困層の為にボロでも買ってくれる公営質屋を作ったけど
ヨーゼフ2世の時代にはその公営質屋が利潤を出す為に
貧困層のびんぼな質草を受け取らない…というウワサを聞いて
貧民に化けて帽子を質入れしようとしたら案の定「そんな安そうな帽子は買わねえよ」と言われた
んでその担当者をクビにした、という伝説がある

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 23:29:29.10 ID:99yWSZXA
どうもありがとう

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 03:27:22.13 ID:3yH/TzO1
>>12
少しレス遅れるけど、ノヴゴロドといってもキエフ大公国の中にあった一つの国のうちのノヴゴロド公国なんじゃないかな
それ以外にもルテニア公国だとかあるしおそらくお姉さんはハールィチ・ヴォルィーニ大公国あたりにあたるんじゃないかと思うよ
(どっちものちにヤギェウォ朝に組み入れられるから、リトポの家に住んでたかもね)
キエフ大公国はソ連みたいなもので元から三人がそこに住んでいたのか、
キエフ大公国は後期になってから諸侯が分裂してくるからそのときに三人がぽぽぽぽーんと生まれたのか、
それとも親世代がいるとするなら、その保護者的存在がモンゴルにキエフ攻略されて消えて彼らが生まれたってのもありそう

でも一番悩むのは、デンマークさんがロシアさんかついだって設定(三巻小冊子)がどこの歴史にあたるかかな
これがもしヴァイキングのことだったら、まずノウゴロド(という都市)からキエフ(という都市)に主権が移されていったし
担がれたの親世代か二人の年齢逆じゃないと三人の年齢につじつまあわないんじゃないかと…
あまり詳しくないから、間違ってたら教えてほしいな



25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 13:13:32.37 ID:2wTiX8Nr
三巻小冊子って
「ロシアさんのせて盾にしてみたり」のくだりのこと?
文章のニュアンス的に、ロシアがある程度強国じゃないと辻褄合わないから
ヴァイキング時代ということはないんじゃないか

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 14:39:05.74 ID:7U7sRkY/
そういえば四巻のモンゴルから来た子ってジョチウルス(タタール)なのかな
でも大きさが…

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 15:45:20.63 ID:3yH/TzO1
>>25
あっそういえばそんな文章だったね…深夜の中うろ覚えでしゃべってたから相当勘違いしてたわ…
本当にごめんなさい
でもそれっていつの事だろう?まだ乗せられるくらいの大きさなんだよね?

ロシアでのヘタリアファンの二次創作ではルーシは三人のお母さんって設定もあったりするから
本場の歴史の感覚でいえば、三人にも親世代がいるってのはありえるみたいね
ただしこれは四巻出る前のことだし、変な判断の仕方だけど…


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 18:54:23.99 ID:0ZqnnaDs
それはヘタを考えるうえではあんまり参考にならない気がするなあ
プロイセンもお兄さんというよりお父さんとか言われてるし

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 19:05:33.63 ID:/0BFzCcm
4巻で初顔出しの上司・歴史上の人物は

スパルタカス
エリザベス2世
オベール司教

かな?
ヨーゼフ2世は既に出てたから

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 19:15:28.01 ID:2wTiX8Nr
>26
ジョチウルスさんはモンゴル(帝国)派生国家という感じだから
分離独立してロシアさんちに侵攻した当時はまだちびだったというのはおかしくないと思う
国がでかくなるにつれて身体も成長したんだろう
だいたいヘタの国って100年くらいででかくなるし
モンゴルさんは何歳くらいなんだろうなあ
匈奴とかも入れるなら中国さんクラスの長老になるし

>27
のせてというのは
おだてるとか誘導するという意味の方じゃないか
マフラーのお礼に、ウクライナがキエフルーシ継承権要求してたりしてるから
キエフルーシはこの3者の親ってことでいいんじゃないか?
ついでに言えば、キエフルーシの継承権は現代でももめてるっしょ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 20:50:40.09 ID:3yH/TzO1
のせてってそっちか…自分の日本語理解力どうした
とりあえずデンマークがどうロシアに関係したかさっぱり知らないので思い当りがあったら教えてほしい

キエフルーシが親だとしたらビザンツさんあたりと顔あわせたことあるのかな

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 22:51:50.34 ID:RcqKoO+6
>>24
>>少しレス遅れるけど、ノヴゴロドといってもキエフ大公国の中にあった一つの国のうちのノヴゴロド公国なんじゃないかな

つまり厳密に言うとノヴゴロド=プロイセンみたいなものなのかな?
ただルーシ=ロシアに関しては「ロシア」は「ルーシ」がギリシャ風に訛ったものだから
ルーシ=ロシアで同一とも考えたのだが

>>30
モンゴルというと征服王朝時代の中国さんはどうなってたんだろうね
予想としては

元朝:召使いでこき使わされる
清国:一応代表は中国さん、だけど元となった満州さんは別にいてプロイセンみたいになってる
かな?

あと匈奴以外の異民族も気になるし
特に鮮卑族が主体になった北魏なんてヘタリアじゃどうなったんだろ・・・

ちなみに隋・唐・宋も創始者及び一族が異民族との混血疑惑(漢族+その他)または異民族そのものがあるけど
一応上記の王朝の元になった異民族は完全に中国人と同化しているから
中国さんと同一人物でも構わないと思ってるけど

北魏は漢民族と自主的に同化したとは言え
建国の形跡を見ると異民族王朝(鮮卑)だからな・・・

モンゴルについてはケレイト、ジャダラン、タタール、ナイマンはどうなったんだろ?

それと個人的にはモンゴルから中国さんを救いに来た朱元璋との対面シーンが見たい
朱元璋とどんな会話するか気になる

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 00:46:15.08 ID:d0Agee1Y
無知でごめんなさい、ドイツって東フランク王国だったの?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 01:26:00.48 ID:n6s0ZVlC
最近age続けてる人って同じ人なの?
せめてsage方くらい覚えてから話展開させてくれないか

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 10:00:45.81 ID:hS+6YiBE
>>33
原型はそんな感じ
でも「フランク」の国名は使われなくなって
「フランク」のもう一つの国名である「ローマ」って国名が使われるようになった

でも「神聖ローマ」も時をたつごとに
「ドイツ人の神聖ローマ帝国」とかといういう国名になって
ナポレオンによって帝国が解体される時は「ドイツ帝国」の国名で
帝国が解体された

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 10:14:52.32 ID:sRUj7o+X
>>34
改行特徴有の長文ageの人はずっとここにいる粘着で「いつもの人」と言われてる

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 19:48:12.97 ID:HlCnhNkI
今まで何度注意されても直さないし
長文改行なしageがジャスティスなんだろうな

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 00:25:22.21 ID:P+09IPU2
>>35 教えてくれてありがとうございます!じゃあドイツは、やっぱり神聖ローマ…?この話題はループしてますけど…

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 01:12:40.74 ID:NyC12lPE
欧州の「王族」と「貴族」はまたちょっと違うと思う
一般的に国王は国内の貴族と対等な結婚はしなかった
なぜならそんなことをして跡継ぎが生まれたら乗っ取られる可能性があるから
愛人として遇して、時には正式な結婚をした妻よりも立てることは多かったが
その結びつきで生まれた子供に継承権までやろうと考えた人は例外中の例外

で、結婚相手を国外の王族に求めた
まあそれが将来的に他国による乗っ取りの可能性を生む可能性もあったが
逆に同じ理由で自国が他国をいただける可能性も生まれる
その国で正当な結婚による血筋が途絶えた場合だね
それに自国で貴族たちから反抗され血祭りに挙げられそうになった時に
姻戚関係を頼って外国に逃げて助けをも求められるメリットもあった

そんなこんなで結婚に関して、王族は貴族も除外視していた
相手が貴族であっても愛人止まりだったり、貴賎結婚の対象にしたりね
平民ならともかく貴族ならいいじゃんと思うのが日本的感覚だが
だからますます血が濃くなっていったんだろうな


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 01:15:11.18 ID:NyC12lPE
はい誤爆ー

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 02:26:24.32 ID:/U7J4ajg
>>40
興味深く読ませていただきましたー

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 20:34:20.93 ID:IWF5jV8x
誤爆じゃなくてわざわざコピペしているだろ、日付を見る限り

【訃報】最後の皇帝の長男が死去 O・ハプスブルク氏
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1309789212/618

618 名無しさん@12周年 2011/07/05(火) 18:09:12.29 ID:Kair9Chv0
>>605
欧州の「王族」と「貴族」はまたちょっと違うと思う(以下同文)

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 22:09:57.07 ID:NyC12lPE
は?コピペして貼りたかったスレを間違えたってことだけど

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 22:30:30.86 ID:AM1iinMo
単なるミスならそんな強く言わない方がwもちつけ

オーストリア併合の漫画でフランスが「すっかり庶民の」とか言ってたけど
オーストリア州になった事を皮肉ってるのか、本当に何かの称号を持ってて
それが帝国終わった時に失効したかなにかなのかどっちだろうね
ハプスブルクの人を見るといつも思い出す疑問だ
貴族の位持ってても庶民な人いるけどさ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 22:49:19.81 ID:IWF5jV8x
>>43
普通はコピペするなら

618 名無しさん@12周年 2011/07/05(火) 18:09:12.29 ID:Kair9Chv0
>>605

からだろjk
基本的なネチケも知らんから、ムキになるんだな

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 23:08:42.37 ID:NyC12lPE
ネチケ()は知ってるよ
行数制限キツいから削りたくてやっただけで余裕ある板ならきちんとやってる
ムキになってんのはどっちだよw取り敢えずホントにわざとコピペした訳じゃないからw

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 23:20:11.55 ID:IWF5jV8x
おやおや、語るに落ちたな
>ホントにわざとコピペした訳じゃないからw
わざとじゃないコピペなんてあるかよw
コピペ自体は問題ないが、ポイントは「コピペと分かるようにすること」
たとえば名前欄に「コピペ」と書くだけなら行数制限も受けない
それをせずにコピペして、誤爆とは言うがコピペとは言わず、ネチケ違反を指摘されても開き直っている辺り、半年ROMれ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 23:25:06.26 ID:JIcybgJ4
ネチケって言葉まだ存在してたのか

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 23:41:13.58 ID:GuQFpg8i







50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 00:16:44.74 ID:E9lM0dMS
>>44
アンシュルスの時じゃないけど戦後のオーストリアじゃ
貴族を名乗る(「フォン・某」)のは違法になってるね

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 00:33:06.37 ID:Fbor2RlA
うわ、>>39の中身を書いたの自分…
投下は>>42のスレ
住民が被っているのか

コピペと解るように貼るのは全然構わないんだけどね
ああいう貼り方は勘弁
指摘されても理解していないようだけど
わざとコピペした訳じゃないって全く弁解にもなっていないから

ということで、この話題はお終い
次の人、ドゾー↓

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 01:08:08.81 ID:8tXEVPwZ
わざわ蒸し返してなんと

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 01:33:28.44 ID:W21n6L5I
>>50
そういえば居候ネタが全体的に〜〜貴族ってタイトルだったな
その時期に貴族って呼べるということは
やっぱり呼び名としてちょうど良かっただけで特に意味があるわけじゃないのかなー

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 21:23:00.05 ID:cYKz0ujA
どの時点でローマじいは死んだんだ?          分裂したときか?     あとプロイセン何で生きているんだ?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 22:40:07.74 ID:90LhsKGy
現代ギリシャはローマ爺ちゃんとビザンツの息子?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 22:42:26.94 ID:05EJ1R4h
>>53
それはただの皮肉じゃないのか
「併合されて居候の身分なのに振る舞いが貴族」っていう

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 23:46:14.30 ID:sQ06kcha
プロイセンは今はもうプロイセンじゃない別の何かだからじゃない
ロシアの飛び地とか書いてあったし


ローマ帝国も謎が多くて気になるな

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 08:42:25.28 ID:mM4pK8KI
ポーランド分割で消滅後、ポーランドが復活するまで
当時のあの世界では、ポーランドがまだ存在している理由はなかったかもしれないし
(ポーランド文化が存在するからまああれだけど)

国消滅→即擬人化の国消滅じゃなくて
結局消えるにしろ、何かあって生き残るにしろ
猶予期間というか不明期間があるのは
当然という世界観なのかも、好意的に考えれば

歴史の評価や流れって結局後付けでわかるもんだし

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 11:36:16.35 ID:BQAZ3ec7
>54
ローマ爺ちゃん死亡時期は不明
ただ時系列的に西ローマ時代も生きてはいるはず
そもそも国滅亡即消滅ではないっぽい
その国の文化とかそういったものが失われたときが消えるときではないかという考察が過去出ていた

プロイセン他現ドイツ領諸国は、たぶん地方キャラ格下げ(?)と思われる
お掃除プロイセンの発言からしてバイエルンとかもドイツの兄ちゃんとしてまだ生きてる模様

>55
たぶんちがう
そもそも国は親キャラの腹から生まれてくるとは限らない
ギリシャもアメリカと同じくビザンツ領土に突然現れたのを
ビザンツが母親として育てただけって可能性も

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 12:48:45.97 ID:MSdJRSzt
オランダってどっちかというと自分で北海のニシン漁って加工して、東欧からハンザ同盟が
仕入れて来るやつに対抗したおかげで大儲けしたイメージだったんだけど自分が見た資料が
偏ってるだけかな?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 15:14:29.06 ID:BQAZ3ec7
オランダには詳しくないから、自分でニシンを取ってたのは知らんが
当時のニシン最大の輸出元は北欧で
ハンザ同盟と北欧(デンマーク)との関係が微妙になった隙に
デンマークと仲良くなって、特権貰って市場を奪っちゃった
これがハンザ没落の原因のひとつだよってデンマークを知るための68章って本に書いてあった

ついでにいえば同じ本に
スウェーデンとデンマークが争ってるとき
オランダは片方が強くなったらもう片方に肩入れして
どっちかがぶっちぎりに強くならないようにしてたとか書いてあった(その方が都合がいいから)
怖いよオランダさんw

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 19:50:25.09 ID:eGTUKWoQ
単にリトアニア&ポーランドと仲良しなネタが出ただけかもよ
キッチンとか庭とか出てきてるし三巻でも小麦ネタで絡んでたし

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 19:56:42.76 ID:7RmCuQMI
>>61
オランダさんえげつないでー

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 21:21:05.09 ID:DxhQcp1T
461 名前: マロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/07/06(水) 23:39:26.61 ID:???
シベリアだけじゃなくて歴史検証スレもヲチしてるけど、
何か面白いの湧いたなwwwww
ネチケとか久方振りに聞いたわwwwwwwwww
462 名前: マロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/07/07(木) 06:53:14.63 ID:???
ネチケわろた
463 名前: マロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/07/07(木) 16:27:02.88 ID:???
どうでもいいけど、ネチケはワロタwwwww
464 名前: マロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/07/07(木) 16:34:51.96 ID:???
お前ら本人のいないところでいぢめんなよ
そういうのはネチケ違反だぞ!


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/09(土) 01:38:29.54 ID:cHHNZkvS
必死だな。
蒸し返して逆に墓穴を掘っているのに。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/09(土) 05:24:13.56 ID:ulRN3v4b
>>61
オランダ商人は「商売になるなら地獄へでも船を乗り入れる、帆が燃えるくらいは構わない」て有名だからねー。

オランダらしさ、としてオランダの言動になってるけど
流石にオランダの上司は「戦争中の敵国に武器や食料材木売るとか何考えてんだ!!」て怒ってたようなw


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/09(土) 23:18:13.15 ID:dRPOtkMy
>>66
現代の日本も笑えないけどな
日本の場合は上司が率先して(以下自粛)

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 00:48:46.40 ID:XUv7CQTi
>>29
シャルル7世

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 06:26:15.77 ID:vM51ZwEH
>>67
え?現代のこと?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 11:00:39.52 ID:mUZs4tWe
政治と商売は別ってのはどこの国でも多少はあるでしょ
殊に武器商人なんか

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 06:30:24.20 ID:pDoKjDBr
>>70
商売の国、オランダの特徴全否定はどうかと思う

72 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2011/07/11(月) 12:02:26.92 ID:RS+w8rzp
http://www.hobby-channel.net/girlsnews/21686-21686.html

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/18(月) 03:01:42.54 ID:JxbdEPKl
バカ

これって普通の事なんですか?

ヘタリア好きのやおよろず雑談496
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1309271596/


891 名前:いやあ名無しってほんとにいいもんですね [sage] :2011/07/08(金) 09:58:59.78 発信元:
おはやおシベリアーナ
秋に台湾へ行くことになったので簡単な会話を勉強中。
各地の中国語ミニ会話(北京語 上海語 台湾語 広東語)/中国語の方言
ttp://www.nnc.or.jp/~tama/china/word.html

中国語の「ウォーシーリーペンレン」(私は日本人です)は発音難しいけど、
台湾語の「ゴアシージップンラン」は楽だね
あとは教育勅語も暗記しておこうかな…

897 名前:いやあ名無しってほんとにいいもんですね [sage] :2011/07/08(金) 12:01:17.51 発信元:
>>891
あとは教育勅語も暗記しておこうかな…

何で!?w

900 名前:いやあ名無しってほんとにいいもんですね [sage] :2011/07/08(金) 12:27:07.89 発信元:
>>897
もし台湾で年配の人と話す機会があったら、教育勅語ぐらい知らないと恥ずかしいかなと思ってww
パックツアーで行くつもりだから、そんな時間無いだろうけど。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/18(月) 11:26:11.89 ID:i71Zh8m6
少なくとも年寄りに話を合わせられるようにと配慮する行為ではあるから
こんなトコにコピペするよりよっぽどマトモな行為だろうな

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/18(月) 11:51:59.53 ID:J3iRndTy
はぁ?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/18(月) 11:53:35.80 ID:J3iRndTy
台湾の年寄りとの共通の話題が教育勅語って発想がアホだろ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/18(月) 12:55:17.82 ID:i71Zh8m6
古今の日本の話の中の一つに教育勅語があるってだけだろ
自分から「知ってますよ」とか言うのはどうかと思うが
「知ってるか?」と聞かれた時に答えられるならその方が良い

少なくとも答えられなくて寂しそうな顔されたり
「今時の若いもんは」とか言われるよりはね

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/18(月) 12:59:27.27 ID:SMcrvm4r
こんなとこにまでコピペとかwwww
叩かれたことがそんなに気に入らなかったの?^^

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/18(月) 13:24:26.75 ID:CsxLd211
教育勅語を知らない台湾の老人は外省人!!

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/18(月) 13:48:52.22 ID:7XdMNHYm
ここはシベリアのヲチスレじゃないよ

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/18(月) 13:50:35.05 ID:6rJNIkrA
シベリア住人の別荘だな

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/18(月) 14:07:45.96 ID:7XdMNHYm
どうしてそうなった

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/18(月) 14:14:47.76 ID:5Uf5yray
彼女らはこの手の話題を好むからね、住人は被るだろう

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/18(月) 14:23:25.40 ID:7XdMNHYm
それにしてもコピペは明らかにスレチだと思うのでやめてね
注意以外の反応もしないでね

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 06:06:07.92 ID:qz/6z7b5
読めば読むほどベネチア=南イタリアに納得出来ない。

あの国、ベネチア、ナポリ、ミラノ、ローマあたりは完全に別人だろ…

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 07:21:52.30 ID:n9FrsKf3
そんな細かくキャラ作れるか

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 07:59:13.82 ID:xiCtEP0s
>>85
ベネチア・ミラノ=北イタリアだろ…。
ナポリ・ローマは南イタリア扱いだし。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 08:13:11.35 ID:lwbqNPQ1
というかピカルディが居るくらいなんだからイタリアも街単位で別キャラが居ると思うよ
ごちゃごちゃするから出て来ないだけで

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 08:40:08.15 ID:TLeb0o5l
統一イタリアの代表をベネチアが務めてる、って事なんだろうけど
なんでローマじゃないのよ、とかそういう意見はでると思うw

だって第一次イタリア統一のとき、ベネチア居なかった…げふげふ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 16:37:07.47 ID:V5JByJTS
非統一下のイタリアは
群雄割拠時代の日本や中国みたいなもんなんだろうな

そもそもイタリア=ヴェネチアじゃなさそうだし
南北の違いはドイツ系の影響大きい北と、スペインの影響大きい南、くらいの分け方かと
あとひとつの国内で東西や南北で別人だろレベルに文化や言語違う国は珍しくない
多民族家だってあるんだし名

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 17:15:31.61 ID:NeVs9O8e
そもそも行政上の区分ではなく土地+文化だしね
ただ本拠地はありそう
それがヴェネチアーノの場合はヴェネチアなんじゃないかな

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 18:31:17.01 ID:pN5VReal
ちびたりあで神聖ローマがヴェネチアーノを追いかけてるマンガの下に
「神聖ローマはローマを女神と思ってたんだそうな」ってコメントがあって
ロマーノって名前なのにローマはロマーノ管轄じゃなかったの?ってしばらく混乱してたんだけど
あれって作者の趣味以外にも何かしら歴史的な理由のつくところなのかな?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 21:32:14.53 ID:lwbqNPQ1
>>92
「神聖ローマはローマを女神と思ってたんだそうな」は拍手コメントだぞ
作者がそれを知ってて漫画を描いたわけではない

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 22:49:15.11 ID:vR+Vj2k7
■世界の大国(列強)の興亡の歴史■

1815〜 トップ5
大英帝国 フランス オーストリア帝国 プロイセン王国(ドイツ) ロシア帝国

1880〜 トップ5
大英帝国 フランス オーストリア-ハンガリー帝国 ドイツ帝国 ロシア帝国

1900〜 トップ7
大英帝国 大日本帝国 フランス オーストリア-ハンガリー帝国 ドイツ帝国 イタリア ロシア帝国 米国
----------------------------------------------------------------WW1(1914〜1918)
1919〜 トップ5
大英帝国 大日本帝国 フランス イタリア 米国
----------------------------------------------------------------WW2開戦
1939〜 トップ7
大英帝国 大日本帝国 フランス ドイツ帝国 イタリア ソビエト連邦 米国
----------------------------------------------------------------WW2終戦
1946〜 トップ5
英国 フランス ソビエト連邦 米国 中国(中国は戦勝国扱いになったことによる一時的なもの)

1960〜 トップ6 日本とドイツが早くも先進国になった 1970年代にはG5サミット発足(日英米独仏)
英国 日本 フランス ドイツ ソビエト連邦 米国

1980頃〜 トップ6 日本が「超先進国」と呼ばれ始め、「モンゴルの再来」と欧米の警戒心が高まった
英国 日本 フランス ドイツ ソビエト連邦 米国

2000頃〜現在 トップ7 日本の経済植民地となった中国が台頭
英国 日本 フランス ドイツ ロシア 米国 中国

★イタリアやカナダのような国は、先進国でも、国際的には、大国(列強)とは呼ばれていない
★米国とソ連は以前は「超大国」と呼ばれていた。また「超先進国」と呼ばれているのは日本だけである

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 07:56:01.12 ID:mjR0ff3s
ローマってローマじいちゃんのことかと思ってたけどそれはないか

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 15:20:33.39 ID:wQs1+4/E
>>94
ソースは?
英age過ぎで、米sage過ぎに見えるが

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/29(金) 12:23:04.73 ID:/5MQOizg
保守

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/29(金) 13:53:46.87 ID:Kg3MFIGV
>>96
ソースが必要なほどでもないような
上二段は普通に欧州列強の話だし(1815だとナポレオン戦争後だからおかしくない)
1900〜にイタリアが入ってるのが個人的にはよくわからんけど
1919〜はWW1戦勝国組だろ
んで1946以降は連合国組

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/29(金) 14:36:19.41 ID:/MJDnHIh
並び順の←の方を上位だと思ったんじゃ?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/29(金) 16:56:53.01 ID:/5MQOizg
それじゃ上位順に並び替えたら、どうなるんだ?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/29(金) 16:57:30.94 ID:OAdgTKNz
というかsageてない奴に何でいちいちレスするんだ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/29(金) 20:02:30.80 ID:7Vg7yzbp
ていうか、>>94はただのコピペだぞ。
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/whis/1289430317/

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/29(金) 20:27:18.67 ID:/MJDnHIh
コピペなのは解ってる前提で話してるのかと思ってた

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/09(火) 02:48:54.46 ID:bf0HAdt3
4巻のモンゴルから来た子ってのはモンゴルさんでおkなんかね
それともちび時代のジョチ・ウルス(タタール)さん?
髪型辮髪っぽいけど
あと見た目もちびっぽいけど、中国さんより年下なんかな
中国は日本登場時にはそこそこでっかくなってた感じ
他古代ズと同世代っぽいが

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/09(火) 14:47:47.48 ID:EqLjIEO2
ジョチ・ウルスは3巻でドイツ騎士団と同じくらいの歳格好だったしそうかも

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 01:09:49.55 ID:NWGbISdO
もう話している気がするけど答えてくれたら嬉しい
@フランスとイタリアと神聖ローマって同時期くらい(フランク王国あたり)から存在してる?
Aイギリスはノルマンコンクエストあたりで生まれたと考えたら良いの?
Bスペインっていつから居るの?レコンキスタがはじまった時?

このスレにはじめて来たけど過去スレ全部読む時間が無くって・・・


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 02:08:58.53 ID:y9DZFF8G
1と3はたぶんその通り
ただイギリス(イングランド)はノルマンコンクエスト(1066年)以前からいて、西暦1000年時点でよちよち歩き
とするとアングロサクソン七王国が統一されていった9世紀頃に生まれた可能性はあるが定かでない

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 02:09:32.56 ID:cR2HzuYA
どれも正解は「よくわかりません」

多分こうじゃないかなーという個人的見解では
@フランスのほうがちょっと年上。あと二人はヴェルダン条約あたり?
A999年にはもういた
B今のところ多分。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 02:11:47.42 ID:cR2HzuYA
おっとりロードしてなかった
西暦1000年だったか
その後のキバヤシごっこと混ざってたw

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 08:22:12.38 ID:NWGbISdO
>>107-108
ありがとう
そういえば1000年の話があったね
国によって違うだろうけどその辺は王朝ってより概念や文化って捉えるといいのか


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 09:06:50.07 ID:KuaaLQy7
米国、フランスで「○○人は、病原菌だ。絶滅させなきゃならない」と
演説で絶叫する得体の知れない男が政権とったことはない。
でもドイツ人は「ユダヤ人はペストだ」と主張したヒットレルを
総理大臣にしたよね。そこでもう、民族主義への自制がない。
ジャーマン・ダークネス。ドイツ人の心の闇は深いと思う。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 13:49:12.35 ID:Efj1W1FL
イギリスの小さい頃って言うと神聖ローマがイギリスに勝手に家建ててく話はどの
辺りの時代なんだろう?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 14:30:25.14 ID:WumRL0Mx
>>111
そう言わせるまでに至った過程ってものを無視してない?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 14:54:23.75 ID:cR2HzuYA
髭は元々そういう傾向はあった
ただ彼を首相にしたのは国民じゃなくて政局

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 20:01:37.11 ID:u+brLifi
>>111

ドイツは独立から生まれ独自の文化を作り上げた米国や長い歴史のあるフランスと違って
人工的にむりやりまとめあげられたようなもんだから共通の歴史認識がないせいで
気質的に理想に暴走しやすい…とかなんとか

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 22:19:03.23 ID:ekygp2vx
>>111
お前の財産が全部無くなって寒さに震えたりしてるのに
毎日目の前を金満男が美味そうな食い物をクチャクチャ零しながらむさぼり食い
女取っ換え引っ換えしつつベンツで通り過ぎていく
しかも目が合えば蔑むような目線で見下してくる

お前はいつまで男に殺意を抱かずにいられる?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 22:25:18.79 ID:QYO8bCRy
ユダヤ人に寄生してたドイツ人が言える言葉かとw
ユダヤ人アメリカに追いだしてから没落しまくり

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 22:29:58.13 ID:QJt9FCou
>>116
例えがめちゃくちゃ過ぎる
思考誘導してるつもりなんだか知らんが

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 22:30:37.36 ID:NWGbISdO
>>112
セリフを見る限り
フランスが攻めてくる→ノルマンコンクエスト以降(1066年)は間違いない
「兄さんたちは弓矢」のセリフの後に「一人」→ウェールズ征服(1301年)前?とすれば弓矢は長弓の事?

条件に当てはまるのを考えれば、多分建築自体はロマネスク建築かゴシック建築
イタリア建築と言っている以上多分ロマネスクだろうから11世紀から12世紀だろう
でもフランスが攻めてくるっていうのをどっちの意味にとらえるかによって大きくずれるから明確には分からん
あの建築が何を指しているのか分かったら良いんだが


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 23:30:12.20 ID:W+yYwVK9
>>106
ローマ爺ちゃんがいる時代から三人とも居るんだからフランク王国より前から居るんじゃないの?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 23:53:54.59 ID:y9DZFF8G
問題はローマ爺ちゃんがいつまで生きてたかなんだ
ちびたりあは「フランス兄ちゃんの隣のローマ帝国というおうち」にいたのだが
その後「おじいちゃんがイタリアを連れて出て行った」うえに
ルネサンスっぽい頃までちびたりあと一緒にいたことになってる

とすれば西ローマ帝国が滅んだ時にもローマ爺ちゃんは生きてて
まがりなりにもローマ帝国を名乗ったカール大帝のフランク王国が
「いろんな国と一緒に暮らしてたローマ帝国というおうち」だったとの仮定もできる
しかし真相は明らかでない

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 00:00:53.36 ID:q+1szrsl
>>120
どの3人を指してるのか分からないけど・・・
フランスとイギリスと神聖ローマの事を指しているなら、単純に1066年以前にフランスがイギリス(イングランド)を攻めた事は無いってだけ
そしてノルマン朝を征服王朝とするかイギリス人の王朝とするかでそれも変わってくる

でもぶっちゃけ>>121さんが説明してくれているように爺ちゃんを基準にすると流れがよく分からない
建物が特定出来たら早いけど自分には分からない



123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 00:06:22.97 ID:q+1szrsl
建築の話とごっちゃになっている事に気付いた
>>120さんごめん>>122は忘れるんだ
そして横槍で申し訳ないけど>>106さんのBの根拠って何?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 00:14:09.36 ID:9pNgKpQC
>>123
おいだちゅでーじゃないかな

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 21:12:34.74 ID:BQYfULGk
>>123
百年ROMってろ

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 21:41:14.85 ID:hfbgPr9l
>>106のBの根拠は「おいだちゅでー」の絵だろうけど、
あの絵からわかるのは、レコンキスタの時には既に存在してた、てことくらいだな。
700年も続いたレコンキスタの初めからいたのか途中から生まれたのかは不明。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 23:11:12.18 ID:BhLfa+lj
実年齢がイタリア兄弟より年上でフランス(西フランク?)と同じぐらいとすると
西ゴート滅亡(711年)〜アストゥリアス誕生(718年)ぐらいに生まれてるとは思う
ナバラやアラゴンやカタルーニャはカール大帝が置いた辺境領がもとだし

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 00:17:46.16 ID:FxieNMRM
>>127
なるほど
スペインがその頃の生まれでも、他にアラゴンさん等他地方が同時期からいるとしたら、
大空位時代にスペインがいるのも、ロマーノが初めてスペインの手下になったのが16世紀なのも辻褄が合うのか。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 01:02:02.74 ID:Pn/JRAG7
レコンキスタにはじまり現在に至る、緩い「スペイン」という文化的・地理的まとまりがスペインなんだろう
アンダルスさんやカスティーリャさんなども、地方扱いで別に存在すると思われる

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 01:25:32.33 ID:gSwfmelN
親分には確かカスティーリャ姉ちゃんがいると見た事がある気がする
ってことは兄姉的な存在でアラゴンやレオン、ナバラあたりもいたのかな?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 07:20:51.88 ID:FxieNMRM
>>130
カスティーリャ姉ちゃんを考えてるけど出すかわからない、
と何年も前にブログで書いてたから、まだ存在すると決まったわけではなさそう。
個人的には登場を激しく楽しみにしてるんだけど。
でももしスペインがアストゥリアスと同じ頃の生まれだと、カスティーリャは姉でなく妹になってしまいそうな。


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 07:43:25.82 ID:UldUYgUl
今までの内容を見るに、地方さんは居るみたいだから、居るんじゃないかな?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 21:43:34.30 ID:kVRuFYSb
大阪さんなどの都道府県は一緒にして良いのか分からないけど
一応ピカルディさんがいるよね
テキサスは・・・

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/14(日) 06:26:33.48 ID:GuU+tMAk
地理とは別に、文化としてのテキサスさんが居るかもしれないじゃないか

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 00:43:49.37 ID:olKQndGs
質問です。
世界史に無知なにわかヘタファンです。
誘導されて来ました。
気になったんだけど、アニメと作者さんのサイトでは
スイスが日本に対して「ハッキリ物を言え!」とか「国防意識持て!」
という描写がありますが、実際スイスと日本は接点あるんですか?
不自然に感じました。
全く無いと思うのですが。あれは元ネタの無い創作ですか?


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 01:02:44.03 ID:oLxX5ZUU
>>135
日本で「民間防衛」(スイス政府編纂)って本が発売されてて、それがあの
ネタが出た当時、日本で(少なくともネット上では)結構話題になってた。
日本で一般にスイスに大して抱かれている、ハイジとかブレネリとかメルヘン
なイメージや「永世中立」って清らかなイメージを根底から覆した本。

ただしあの本は冷戦を前提としてるから、今のスイスの国情には合ってなくて
たしか絶版になってるんだかなんだけどね。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 01:13:46.63 ID:sk00ghH1
しかし未だに「平和の国スイス」とか書いちゃってる文章あるよね

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 01:20:34.46 ID:olKQndGs
>>136
ありがとうございます。
日本スイス化のネタをサイトで見た時、不覚にも泣いた。
極東とアメリカの言いなりになってるストレスが一気に解消したというか
爆発したような衝撃を受けて、そこからファンになった。
小学校の時「アンリー・デュナン」読んで、これでもかと言うほどハイジの再放送見て、
ガチでスイスに対して誤解してた。これも一種の洗脳?
可能なら是非「民間防衛」読みたいな。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 01:23:47.60 ID:oLxX5ZUU
>>138
普通にAmazonで買えるよ。
「民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる 」

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 01:24:00.43 ID:sk00ghH1
ハイジの原作のほうを読んでみなされ

>洗脳
というより知らない人が多いんだろう
自然が美しいのは確かだし

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 01:34:36.17 ID:BqyVLBdk
>>135>>138
つ海外ニュースの邦訳サイトでスイスをチェック
つ一般向けのスイス通史(図書館などにある)を熟読
つ密林でスイス関連の経済文化書籍を探して図書館に蔵書があれば一通り目を通す

自分が読んだ通史は「スイス・ベネルクスの歴史」
関連性薄そうに見えても関連性がちゃんとあることに気付くと国際にハマるし面白いよ
廃寺はスイスのテレビで放送されていてスイス人は普通にスイスのアニメだと思って見てるらしい

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 01:36:26.10 ID:FzJDy90j
>>138
ハイジディスッてんなよ、洗脳じゃなくてゆとりの間違いだろ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 01:41:34.66 ID:BqyVLBdk
あと直接スイスじゃないけど映画「菩提樹」のトラップ大佐物語、
「サウンドオブミュージック」ではオーストリアからアルプス越えてスイスに亡命するシーンが壮観。
ヨーデルも聴けるからお薦め。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 01:52:14.82 ID:zftBOAfl
>>138
>極東とアメリカの言いなりになってる
とりあえず経済に興味持てば一気に(ある意味)ストレス解消できると思うよ。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 02:02:05.61 ID:olKQndGs
>>144
今まで世界史なんかイミフで興味無かったけど
その言葉でめちゃめちゃ興味持った。
ありがとうございます。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 02:19:14.41 ID:zftBOAfl
>>145
そう言ってもらえると、こっちまでなんだかとっても嬉しい。
世界史は自分も高校のときは興味もてなかった。
年表丸暗記なんて馬鹿げてる。大事なのは「こうしたからこうなった」だよね。

「こうしてこうすりゃこうなるものと 知りつつこうしてこうなった」
こうなるものと知るために、世界史はとても面白いよね。

自分はあと10年以内に第三次世界大戦が起こるのはほぼ確実って思ってる。
けど、周りにそう言うとみんな驚くよ。そんなこと、考えたこともないってさ。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 02:22:15.12 ID:sk00ghH1
>>145
縦だけじゃなくて横にも見てみると面白いよー

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 03:20:30.03 ID:8s9fg4u4
学生時代歴史の先生に「どうしてそうなったのか」を考えてみるよいいよと言われたな
それまでひとつひとつばらばらに考えてたのが全部繋がってると気づいた瞬間歴史が好きになった
今では経済、文化、思想、宗教、地理などにまでがっつり手を出してしまってるww

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 07:15:57.20 ID:CXL2LmEj
>>146
>自分はあと10年以内に第三次世界大戦が起こるのはほぼ確実って思ってる。

「どうしてそうなるか」を書いてくれないと。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 07:24:42.50 ID:xxkVT03F
今の世界経済の流れが1930年代にそっくりだからじゃない?
もっと正確に言うなら1930年代にそっくりだ!という認識があるから、じゃないかな。
冷戦を第三次と位置づける解釈もあるから、もしも次に世界規模の大戦争が起きた時に
なんて名前になるかはわからないけど。

歴史は繋がりが見えたら面白くなるってのは心底同意。
本当に些細な出来事に見えることが、後々まで尾を引いてたりするし。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 09:43:27.02 ID:ACnSv32W
実際話題になっているアメリカだけでなく
イギリスやフランスもリビアやイラクの戦費で財政も市民の不満も凄いって言うからね・・・
リビアは完全に自業自得だから、アフリカや中東からの国連・欧米批判は半端無い
また第三次世界大戦なんて事になるのを避けるために歴史を学ぶのは大切だと思うよ
弱冠スレチな気もするけど

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 14:09:07.78 ID:xoMcmwHJ
若干どころじゃなく
さすがに第三次世界大戦予測となるとスレチ

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 21:28:02.84 ID:ACnSv32W
今までの題名の付いている漫画を全部年代順に並べたりする?
サイトにあるヘタリア年表に付けたす感じで・・・面倒だろうか
希望があるならとりあえず本に収録された分だけでもやってみるが

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 23:08:50.41 ID:JqmeD1gS
めっちゃやりたい
細かいイラストも時代が分かるものは並べてみたいなあ

やるなら分業だろうな
世紀orキャラor地域ごとに分担して後で合わせるとかw
あるいはwikiとかにどんどん追加していく感じ

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 23:12:00.91 ID:cjkJGzDa
個人的に簡単な歴史年表と平行させてWebの含めてで書き出してみたことあるが
とんでもない作業になって途中でなげたぞw

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 23:17:21.13 ID:V38Kk+je
>>153
言い出しっぺの法則
頼んだぜ!

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 23:31:23.77 ID:ACnSv32W
>>154-156
じゃあ取りあえず4冊分だけ羅列して投下してみるわ
年代順にして題名だけ書けば良い?
今日は無理だから多分明日

ネットに疎いんでひたすら書き足すor画像で張るみたいなアナログなら出来るけど
wiki云々などちゃんとしたのが良いのならその辺はお願いします


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 23:43:16.42 ID:JqmeD1gS
>>157
うほー乙乙

wikiでやるならこのスレ用に借りるのもあれだし本スレのwikiの一角を借りて
年表スペース作った方が良いような気もするが、
なんかここって本スレで良い評判じゃなかった気がするので別々でやった方が良いのかな
最近来たんであんまその辺よく分かってない

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 23:58:36.05 ID:SoOd735A
乙!待ってる
キャラスレによってはまとめwikiに年表作ってあったりするからそっち参照するとラクかもしれないよ

160 :157:2011/08/16(火) 00:03:48.67 ID:jC5AI/wR
紀元前73年 「ローマ爺ちゃんと強い奴」(4巻)

8世紀
708年 モンサンミッシェルができるまで(4巻「A bientot!」)

12世紀
「ロシアとおともだち」(4巻)
        ・
        ・
        ・

こんな感じで作ってみようと思うけど見にくいとかこれはいるだろとかあったら突っ込んでね
個人的にはスレに投下するにしては改行しすぎな気がする



161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 00:20:00.07 ID:+uE+jBb9
うわー嬉しい!是非お願いします!
私にとってヘタリアはキャラ萌えよりざっくり世界史を学ぶきっかけツールみたいに
思ってるから、参考文献とか、勉強になるリンクとか作って欲しいです。
萌えマンガと思わせて実は学習マンガですっていう解釈は間違ってるんですかね?
世界史はどこから手を付けたらいいんだろう。一回ヨーロッパって行ってみたいなーと
思ってたけど、皆殺しと略奪が普通みたいな感性が普通って怖いよ!
大陸の歴史って血生臭い事ばっかりなんですかね。
日本の国盗り合戦なんてかわいいもんだったんですね。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 01:03:43.47 ID:Z5k0Utk5
>>161
ヘタリアで学習しちゃダメ。
お勉強は学校あるいは自習で、過去の長い歴史よりまず現代国際社会を先に。
ヘタリアは恐ろしく長〜い歴史中の美味しいワンコンテンツをつまみ食いするエスニックジョーク萌え漫画です。
混危厨になりそうな消防臭プンプンだよあなたの書き込み。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 01:20:09.10 ID:+uE+jBb9
>>162
えっ?マジっすか。国擬人化は面白いけど、ぶっちゃけあんまりキャラに魅力感じないので早くも卒業です。
歴史の前に国際社会ですね!参考になりました。混危厨?こんきちゅう?なんですか?それ
ああ、リアルと混同すると危険って意味ですか?元ネタリアルなのに役に立たない萌えマンガだったんですね。
マンガから離れて勉強した方がよさそうですね。でもヘタリアは良いきっかけになりました。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 01:26:59.22 ID:leHCkvDQ
みんな素直に釣られすぎだと思うんよー。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 01:29:40.30 ID:V/Yf4Who
歴史を知るためにフィクションを見るのではなく
フィクションを楽しむために歴史を知るんだよ

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 10:52:46.46 ID:jC5AI/wR
4巻分出来ました
夜中にしか戻ってこないのでそれまで好き勝手突っ込んでてください
スレ消費するけど一応ベースがあった方が良いと思うのでそのまま投下します
自分でも少し見にくい気がするので文句や改善案などもお願いします

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 10:55:02.42 ID:jC5AI/wR
*紀元前
「ローマじいちゃんと」(2巻)
紀元前73年 「ローマ爺ちゃんと強い奴」(4巻)
        
*8世紀
708年 モンサンミッシェルができるまで(4巻「A bientot!」)

*10世紀
「1000年の時を超えて」(3巻)

*11世紀
「イギリス中世の髪と服」(2巻)
「イギリス中世の髪と服 R」(3巻)

*13世紀
1211年、1224年「おれさまにっき」(3巻)
1236年 「ポーランドに振り回されながら東欧しっ!」(3巻)
1242年 ドイツ騎士団領VSノヴゴロド(4巻「ロシアとおともだち」)

*14世紀
「はじめてのポーランドルール発動!」(3巻)
ニシンの塩漬け(4巻「オランダさんち」)
「ねこまつり!」(4巻)

*15世紀
「15世紀 ちびちゃんち」(3巻)
「中国さんの一足早すぎる大航海時代」(3巻)
コッドピース(3巻「イギリス中世の髪と服 R」)
1410年 「タンネンベルク 後日談」(3巻「北欧の覇者と東欧の王者」)


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 10:58:43.55 ID:jC5AI/wR
*16世紀
「ちびたりあ」(1巻)
「スペイン親分とちびロマーノ〜Batalla del garellano〜」(3巻)
「ロマーノにっき」(4巻)
1525年、1526年「おれさまひっし」(3巻)

*17世紀
「新大陸アメリカ争奪戦」(2巻)
1598年-1629年 「北欧の覇者と東欧の王者」(3巻)
1672年-78 ネーデルラント継承戦争(4巻「オランダさんち」)

*18世紀
「アメリカの倉庫掃除」(1巻)
1740年 「夜明けのカオス〜オーストリア継承戦争〜」(1巻)
1756年 「マリア・テレジアと七年戦争」(4巻)
1800年 スイスは一日にしてならず(「我が輩はスイスである」3巻)

*19世紀
肉じゃが(2巻「Hello World! Hello Itary!」)
「日本と文明開化の足音」(2巻)
「前略・欧州車事情」(3巻)
1848年 「エグゼクティブ三月革命」(4巻)
1854年 「オランダさんと鎖国ニッポン」(4巻)
1876年 「百年ごとの贈り物」(4巻)
1896年 「フランス兄ちゃんとオリンピュアロマン」(2巻)


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 11:01:14.85 ID:jC5AI/wR
*20世紀
「ハブVSマングース」「というよりガンバ VS ノロイ」(1巻)
「すすめ!シーランド」(1巻)
「ロシアの姉さんと妹君」(2巻)
1910年 「イギリスと日本の妖怪文化」
(2巻)

1956年 「イギリスお前に伝える事ことがある」(1巻)
1976年 「百年ごとの贈り物」(4巻)

*WW1
「プロローグ」(1巻)
「イタリアの忘れ物」(4巻)

*WW2
「Axis Powers」(1巻)
「Power Ranger Allied Forces」(1巻)
「イギリスには最後の武器がある」(1巻)
「・_・in the world」(1巻)
「見果てぬ明日へ」(1巻)
「Hello World! Hello Itary!」(2巻)
「星に願いを」(2巻)
「UNITED STATES of HETARIA」(3巻)
「イタリアから出られない」(3巻)
「戦場のキックオフ」(3巻)
それぞれの戦場(4巻「イタリアの忘れ物」)


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 11:03:27.18 ID:jC5AI/wR
*21世紀
「Meeting of the World」(1巻)
「飛び越せ! カナダさん」(2巻)
「ギリシャと日本のゆる関係」(2巻)
「G8メンバーについて考えようぜ!」(3巻)
2003年 リヒテンシュタインVSイングランド(2巻「リヒテンシュタインと兄バカ日誌」)
2007年 パスタがやばい!(3巻「我が輩はスイスである」)
     「もっと!!すすめシーランド!!」(3巻)
     こんな喫茶店は嫌だ Part2(2巻「Hello World! Hello Itary!」) 
2008年 スペイン亀だらけ(3巻)
2009年 「キューバさんのWBC」(4巻)
2011年 「トップシークレット」(4巻)
     「もっともっと!!すすめシーランド!」(4巻)   


*どこにおいたら良いのか分からない
「A bientot!」(4巻)→現代?1429年?
「イギリス、昔の夢を見る」→現代?11世紀&17世紀〜18世紀
「ロシアとおともだち」(4巻)→12世紀?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 11:11:22.77 ID:jC5AI/wR
*はっきり明記されてないため外したもの
・・・フィーリングなので入れるべきと思ったら追加よろしくお願いします
追加し終わったらカットしても良いと思う

「世界のお色気担当」(1巻) 「世界の中心でSOSを叫ぶ」(1巻)
「素晴らしきカナダ旅行」(1巻) 「ゴーストホテル」(1巻) 「ドイツジンシュミレータ」(1巻) 

「学園ヘタリア」(2巻、4巻) 「リヒテンシュタインと兄バカ日誌」(2巻)
「アメリカの幽霊事情」(2巻) 「アメリカ人が春大好きなわけ」(2巻) 

「塩ジャケとドイツさんと私」(以下3巻) 「北欧でいい製品をつくるには」
「ぐだぐだ北欧」 「我が輩はスイスである」 「アイアンウルフの話」

「オランダさんち」(以下4巻) 「Iha Formosa〜麗しき島〜」
「とること!」 「国際会議の前に」 「アメリカ人と暮らしてるとよくあること」


これで自分の纏めた分は終わりです
ドッキング云々言ってたけど本当に書きだしただけでスマン


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 11:33:29.35 ID:gWwVgzS3
すごい!乙です!!
なんか見てて不思議な感動が…。
ほんとにいろんな年代があったことを改めて実感。
マジで乙でした。大変だったでしょう。
(蛇足失礼;イタちゃんとこの綴りはItalyかと)

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 13:54:03.33 ID:82He3XHD
おおこれは面白い乙

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 16:10:47.99 ID:SriDLUBp
ほんとお疲れです
自分も細かい指摘ですまんけど、「ドイツジンシュミレータ」ではなく「ドイツ人シミュレータ」かな

ねこまつりって14世紀なのかな?
ハンガリーの服装や神ロがいる所からするとちびたりあの間のどこかっぽい
というか、ちびたりあの中だけでも数百年過ぎてるから、単純に分類するの難しいな…
現代なのか過去なのか判断付かないのもこんなに多いとは…

キャラwikiにある年表だと、まず歴史上の出来事を書いて、
その横に該当する漫画のタイトル書いたりしてるね
漫画を分類するというより、年表+出来事の方に漫画を当てはめていくのが楽かも
現代ものは時事ネタ以外除いちゃって良いかもね

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 16:12:24.45 ID:Nyv0XV2R
本家の年表もあったからあれを使うのもいいかも
ただ本家のどこのあの年表埋もれてたっけ…

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 16:27:28.37 ID:e0bJv8kk
「ヘタリア年表」でおググりなさい

177 :174:2011/08/16(火) 16:31:46.43 ID:SriDLUBp
訂正が間違ってた
正しくは「ドイツジンシミュレータ」だった
すまん…

本家の年表は今のヘタリアページにあるやつかな?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 21:56:05.92 ID:jC5AI/wR
誤字訂正ありがとう
>>174
ねこまつりは実際あの話をいつしてるのかは分からないんだけど
ベルギーでペストが落ち着いたころに合わせるのが一番いいかと思ってそうしたんだよね
変えてくれても結構です

年表と歴史上の出来事を書く方が確かに分かりやすいかも
時事ネタかどうかって意外と分かりにくいよね
>>170みたいに年代が掴めるものでもシーランドとかカナダさんとか微妙すぎる







179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 23:03:42.56 ID:1sPRCP1E
そもそもちびたりあがいつまでチビだったのかもよくわからない

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 03:03:40.52 ID:6Y34DwxW
ねこまつりはハンガリーの口調が過去形だから、あのエピソード自体は15、6世紀頃で良いと思う
でもドイツがはめられた話はWW2当時なのかもっと後の現代なのか全然わからんw

>>179
せめて声変わりがいつなのか分かればなー
イタリアの成長図(tp://blog-imgs-29-origin.fc2.com/h/i/m/himaruya/italy_hist.jpg)
と夜明けのカオス(男服?)を合わせると17〜18世紀のどこかで声変わりしたっぽい?
二頭身じゃなくなったのは17世紀以降みたいだね

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 01:11:00.51 ID:NMc5yXmH
@wiki借りて>>167-171と本家の年表まとめてみようかと思ったけど
きちんと整理出来るほど歴史知識あるわけでもないし(単純に年号調べて並べるぐらいしか出来ない)
正直管理しきれるかわからん

借りるとしたらこのスレのまとめにすべきか、ただの年表置き場にすべきか
wikiよりもっと良い表編集ツールがあるかな(スプレッドシートのような)

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 02:35:44.35 ID:yRPJb4x/
本スレのウィキでもいいんじゃない?
年表は見たいという人いるだろうし
こっちのまとめを作るにしても向こうにも載せて別に困らないというか
まぁリンクだけでもよさそうだけど

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 12:08:36.68 ID:3tb4vAsn
だな
作品の時系列の表なんだし
本スレウィキに1、2ページ間借りしてもそんな問題になるとも思えん

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 13:37:22.47 ID:0l1qjb9U
どっちにしろ本スレの住民に相談だね

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 00:58:28.76 ID:J4MOv9EG
おおむね賛成が多いみたいだね

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 13:08:07.77 ID:K4hUg4LF
晒しあげ

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 01:36:23.45 ID:ZgWQqWNe
シナ(中国)人による日本人捕虜の残虐処刑 (1996 CNN)
http://www.youtube.com/watch?v=c_zlIF2p2XQ&feature=youtube_gdata_player


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 20:54:28.88 ID:NU54ZvSE
遅くなったが>>167-171と本家の年表使わせてもらってとりあえずの歴史年表まとめた
ttp://www36.atwiki.jp/kitayume/pages/42.html

まだトップページへのリンクは貼ってない
とりあえずこれをとっかかりに次々足していけば良いかなと思う
適当に当てはまると思う出来事埋めてるけど違ったらごめん
○○〜○○年とかの揺れもまだ暫定
難しいHTML構文はないので気軽に直してもらえると嬉しい

あと年号の意味が自分では判断付かなかったもの
1800年 ナポレオン関係?
1910年 日英博覧会?

ねこまつりはとりあえずペストネタということで14世紀欄に
>>171のどこにおいたら良いのか〜のやつも、
作中に出た歴史ネタという事で過去の出来事のあった年代に置いてる
まあケースバイケースで

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 21:01:58.40 ID:NU54ZvSE
訂正
どこにおいたら〜は>>170でし

ついでに補足
日付が書かれてるのはヘタリア年表に載ってたのをそのまま
あとはジャンヌ処刑日もフランスのセリフにあるので書いてある
日付はっきりわかってる出来事は他にもあるけど、いるかいらないか分からないのでとりあえずなし
前後の流れを整理するためにはつけた方が良いだろうか

ウェブ発祥の漫画にアドレスをつけるかも悩むところ
あった方が便利だけど、ちょっとごちゃごちゃ見づらくなるかもしれない

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 23:55:06.94 ID:DJdrtIie
乙です
「戦場のキックオフ」
これ元ネタはWW1じゃなかったっけ
ヘタリア的には「こいつらいつもこんなん」でおkなんだろうが

191 :189:2011/09/01(木) 19:06:29.23 ID:6WZDRwig
語尾気持ち悪いことなっててごめん

>>190
じんわり直しておいた
ついでに色々修正追加など

上で書き忘れたが、本スレで「逆引き辞典を使ってはどうか」って意見あったけど
文字通り逆引きの需要もあるだろうし、
あのページは歴史ネタ以外も入ると思うので新規ページ作る事にした

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 21:10:02.93 ID:eNTvR3JC
>>189
乙です!
個人的には日付分かるものはあった方が嬉しい
世紀だけのには関係する人物とかまで付けたらややこしいかな

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 02:13:03.50 ID:DSGhlRg9
>>188
1800年は多分フランス銀行(欧州中央銀行)の事かと
ただあの漫画の銀行がそれで合っているのかは微妙


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 16:12:47.90 ID:CYEHpM+q
連合王国ズに先史時代のかーちゃんがいるということは
ケルトさんかピクトさん、あるいはブリタニアさんかアルビオンさんがいるわけか

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 19:12:23.61 ID:3ydfaDFZ
イギリスの兄ちゃんズのカアチャンはケルトさんになりそうな予感。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 19:44:51.56 ID:HopkXMmY
母ちゃん=ブリタニアとすると、
・イングランド、スコットランド、ウェールズが兄弟である説明がつく
・アイルランドがスコットランドやウェールズの兄弟じゃない説明もつく
(ブリタニア=GB島がいたなら、ヒベルニア=アイルランド島もいたはず)
?北アイルランドはヒベルニアの子供=アイルランドの兄弟になるはず

母ちゃん=ケルト(というよりブリトンか)とすると、
・スコットランド、ウェールズ、北アイルランドが兄弟である説明がつく
・イングランドも、ローマ帝国侵攻以前に生まれてたとすればブリトンが親でもおかしくない
?アイルランドも四人の兄弟になるはず

やっぱり北アイルランド・アイルランド周りが謎だなあ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 20:01:54.59 ID:lP463RlC
ブリタニアは先史時代にはカウントされないから
ブリタニア=先史時代のかーちゃん、は違うんじゃない

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 20:04:52.66 ID:3ydfaDFZ
>>196
もし両親がいるとしたら、種違いとか腹違いとかで説明の幅が広がるかも。
でもヘタリアの国達は人間のように腹から生まれるわけではないようだし、
いまのところどの国も片親の存在しか判明してないしなぁ。
(エジプトの母、ギリシャの母、ハンガリーの父)

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 00:41:44.11 ID:lb/V0aUX
日本は一応皇紀なので前660年生まれとなるが、当時ならブリテン諸島も先史時代
都市国家マッシリア(マルセイユ)の冒険家がブリテン諸島に到達したのは前6世紀で、
マッシリアのピュテアスが訪れて「プレタニケ(刺青する人=ピクト人の地)」と名づけたのは前4世紀後半
ガリア制覇のついでにカエサルがやってきて「ブリタニア」と訛ったのが前55年
ローマ皇帝クラウディウスが属州ブリタニアを設置したのが西暦43年で、以後が歴史時代となる

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 02:04:48.73 ID:8N/lUVob
>>199
話がずれてると思う。

元々ブリテン島にいたケルト系(アイルランドやスコットランドなどなどの)文化の時代には
イングランド文化が生まれてない以上、まだヘタのイギリスは生まれてないし。
兄にあたるスコットランドとかアイルランドは生まれてると思うけど。

イングランドはローマがブリタニアから手を引いたあとアングロサクソンの侵入で出来た文化圏だから
5世紀前後に生まれたんじゃないかな。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 02:12:33.61 ID:KYVfDq1L
ちび時代の話見てるとスペイン、フランス>イギリスっぽいしそれぐらいかもね
そういやフランクさんがフランスの親として出るかもーなんてことも言ってたな

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 09:53:31.93 ID:t/QTfaMh
ある国の文化とある国の文化が融合して、新しい国家が生まれる
とかいう形もあるかなと考えてみたが
そうしたらヨーロッパ周辺の国家がローマじいちゃんの子供だらけになりかねんwから
この方向性はまずないな

とある国の領土内にアメリカみたいな形で新しい国が突然出現する(生まれた土地の国が親)
という方式なら、別に片親で十分こと足りる

>198
マジャールさんはハンガリーの育ての親
神ロ、プロイセン、ドイツ、ドイツ兄弟の元国家たちの親はたぶんゲルマンさん

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 10:51:34.09 ID:7OqWLaH1
ハンガリーは学ヘタ台本でセーシェルに「こういう人(私のお爺ちゃんのような存在)いないんですか?」
と聞かれた時「フンさんっていう親っぽい人はいるけど…」と微妙な答え方してるから
親という存在に心当たりはないっぽいな
マジャールに育てられるのはフンより後だろうし…

ゲルマンの子ってのはスイスやオーストリアやら北欧あたりも入るんだろうか?
正直広すぎてどこまで入るのかわからん
ゲルマンがふらっと放浪した後に子供がぽんぽん生まれてるの想像したらワロタ

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 20:38:16.37 ID:g6LgQUg8
>>202-203
>ローマじいちゃんの子供だらけになりかねん
ローマじいちゃんならやりかねんw
でもヘタリアの設定的にマズイなw

マジャールさんは育ての親で実の親ではないってことなのかな?
父親が「産みの親」だったらおかしいから育ての親と言ってるのかと思ってた。


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 20:56:04.09 ID:KYVfDq1L
ヘタキャラは土地や文化とかだから男親でも産みの親になってもいいんじゃないか
でないとゲルマンさんがえらいことになる…

あと、古代ブリタニアさん確定来たね

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 00:43:33.62 ID:KYq8OF9p
連合王国ズの母ちゃん=古代ブリタニアさん(ガチツンデレ)
ローマ爺ちゃんの簡易キャラ紹介:恋多き男でギリシャの母ちゃんとエジプトの母ちゃんとか一目ぼれした。

でふと思ったけど、ローマ帝国の領土になってたところって
もしかして皆女性+その後の国の母ちゃんパターンでローマ爺ちゃんハーレム状態なんだろうか。
ガリアさんとかヒスパニアさんも女性だったりするんだろうか

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 01:07:17.70 ID:OuGXz6Zd
ブーディカさんの反乱がツンだろうか

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 01:23:39.70 ID:NY3Ereog
ルイズしか思いうかばなかった

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 02:00:12.67 ID:N2XafTrs
>>206
面白いなそれw
現在のヨーロッパキャラがほとんど腹違いの兄弟ってことになっちゃうからヘタ的にはどうなんだろって感じもするけど
ハーレム状態はすごい簡単に目に浮かんだw

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 05:36:33.09 ID:gEpuesk8
本家CDでローマ爺ちゃんが
「ブリタニアエンジェルブーディカちゃんが始まっちゃう!」(多分魔法少女系アニメ)
と言ってるから、時代的に考えてもひまさんの中で
ブーディカ=古代ブリタニア=イギリス母のイメージである可能性はありそう

>>204
学ヘタの会話ではセーシェルと孫馬鹿のおじいちゃんの関係をハンガリーが羨ましがり、
>>203と聞かれて「親っぽい人はいるけど、すごく厳しくて戦う事しか教えてくれなかった」
という感じの内容

優しくしてくれる家族はいなかった(家族自体はいた)、という意味にも取れるし、
親と呼べるような人はいなかったという意味にも取れそうだな…
あとその会話の中でルーマニアに毒づいてるので、本スレで話題になってる
ルーマニア=ワラキアって設定は初期にはあったと思われる(今は知らん)

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 21:10:46.93 ID:ug1bLinn
>>210
コミックスの方で「個人的にワラキア気に食わねぇ」って言ってるから
普通に今でもルーマニア=ワラキア設定だと思ってたが

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 00:49:29.89 ID:1ToZRWzQ
13世紀のワラキア建国このかた、トランシルバニアを巡って現代までハンガリーと対立しとるからなあ…

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 00:58:52.06 ID:Fg1MhRc4
ガリアって結局フランスとは別物なの?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 01:12:46.45 ID:MznKIaAY
構想レベルだけど
フランクさんがフランスの親みたいな感じになるかも?ってのがあったから
違うんじゃない

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 01:39:49.34 ID:Qz3sh87v
>>204
ああなんかものすごくユピテル…w

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 01:43:57.92 ID:Qz3sh87v
>>214
ってことは、ガリア爺ちゃん→フランク父さん→フランスお兄さんの流れかな。
ガリアのウェルキンゲトリクスは普通にフランスの英雄扱いはされてるし。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 11:13:01.97 ID:WRVAJ1GP
まあ昔自分のとこに住んでた英雄とか傑物は現代住んでる人間にとって「自国の歴史」だからなあ
関係ないルーツとして扱ったら「現代住んでる」正統性が揺らぐから当たり前だけど
ブーディカだってブリテン島が大陸から独立してる象徴みたいな扱いされてたし
所在地不明の邪馬台国や卑弥呼だって日本史の一部だし
エトルリア・ローマもイタリア史の一部でネイティブの存在もアメリカ前史
完全に断絶を認めてるのはトルコ(ビザンツ以前の歴史はトルコ史ではない)くらいじゃないか

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 14:33:15.84 ID:VKiQnK+/
トルコ・ナショナリズムでは、世界の文明はトルコ民族が建設したのだそうな
http://am.jungle-jp.com/song06_2.html

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 14:48:21.65 ID:SdVSOlKL
ここで聞いていいのかな
皇室って実際は2600年続いてるんじゃなくて紀元後から始まったんだよね?
実際は何年続いてるの?
ググッたけと諸説あるみたいでワケわかんなくなった

スレチならごめん

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 15:04:24.33 ID:V4B8a0r+
紀元後から始まったってのも諸説の一つだろ

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 15:06:55.24 ID:SdVSOlKL
でも紀元前はさすがに無いでしょ?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 15:13:35.34 ID:S+V4bFP3
諸説はあるけど、二千六百年続いている説を支持する学者も国粋主義者もいない。
戦前でも無知な庶民は知らないけど軍部でも信じている人はいなかったでしょう。
神話時代の天皇(そもそも寿命が医学的に有り得ない)と、実在した天皇の区別はつけてるよ。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 15:23:15.73 ID:SdVSOlKL
詳しいレスありがとう
やっぱりスレチっぽいのでこれ以上の話題は他スレに行ってくる
スレ汚しごめん

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 15:30:30.87 ID:V4B8a0r+
2600年はさすがに自分も信じてないけど、
最低でも1400〜600年くらいは続いてると証拠が出てるし
古いだけあって現在と当時の数え方とでで倍近い誤差もあるらしいし、
だから下手したら数百年単位で誤差あるかもしれない
考古学とかではそういうのって珍しくないし
だから、実際の皇室が2000年越えしてても別に驚きはしない

神話時代の天皇には、元ネタになる人物も居たわけだし
寿命だって、同じ名前を何代か継いでいって、
それを何らかの理由で同一人物だと扱ってるからすごい長寿って事になってるのかも、
なんて可能性もあるしね
まあ最後は自分の妄想だけど

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 15:31:23.83 ID:V4B8a0r+
って、長文書いてる間に話終わってたごめん

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 16:48:38.89 ID:eDrwkFSw
>>224
それ誰かの説で無かったっけ?

とりあえず、日本書紀が書かれた頃に既に「昔むかしの口伝え」だった何かがあったんだろうから、
自分も2000年っつか2500年超えしてても別に驚かないw
蒸し返し失礼しました

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 21:09:55.51 ID:uoctHVit
中国の文献に倭国王が登場したのが107年で、200〜300年くらいにはもう古墳があったみたいだし、
卑弥呼にしたって14代天皇の皇后説もあるくらいだから
それが今の皇室に繋がるものかはわからないけど偉い人はいたんじゃないかな

そう考えると本当に日本っていつできたんだかなw
ひまさんがぴょこっと日本列島から出てくる日本描いてたくらいだから実際よくわからん

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 22:34:11.46 ID:fOmJ3CJc
学校で習う歴史って本当にあっさり変わるもんな…
四大文明って概念がもう過去のものって知った時は驚いた

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 22:43:14.57 ID:i443v1TW
>>228
今の教科書には何て書いてあるの?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 00:06:55.33 ID:CI6NKIXt
>>227
一応2/11生まれってことでひまさん的には紀元前660年くらいなのかな
で、しばらくちび状態で遣隋使くらいから順調に成長し始めたのか?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 00:29:00.13 ID:PomNFmLf
イタリアやアメリカみたいに、明らかに生まれた時期と誕生日が合わないこともあるから
日本さんも年を数えだしたのが前600年頃で、それ以前からいた可能性もあるんだよなあ…
そこが面白いところでも有り悩みどころでもある

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 00:54:41.44 ID:qLb2lO2A
>>229
四大文明って名前自体出てこないそうだよ

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 01:14:08.87 ID:45nRpsO/
縄文時代からいたとしても、草創期からだと1万歳を軽く超えるからなあ
弥生時代の開始が北九州では前10世紀中頃だそうだから、その前後としても3000歳近いか

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 02:11:29.09 ID:KDvdd4kj
>217
遊牧民族としてのトルコの歴史と
アナトリア半島の地史と
どちらもトルコの歴史として習うらしいよ
一般的な国の認識としては、民族史だけが国の歴史じゃなく
実際にどちらもトルコの歴史と言えるから当たり前っちゃ当たり前だけど

ただヘタリアの国の来歴として考えた場合は、民族史優先って感じがするけどね
あと考古学的な見方より、神話伝承の方が優先されてそうな気もする
日本だったら、縄文弥生より古事記日本書紀の記述優先みたいな

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 23:49:40.03 ID:sa17EVGx
実際の天皇家は古墳時代くらいからカウントして1500〜1700年前後じゃね?
まあ他国だと王朝交代になる場合でも同じ家としてカウントした場合だけど
継体で王朝交代としてみれば1600年くらいか
卑弥呼が神功皇后ってのはないんじゃないかな
あれは記紀と歴史と邪馬台国機内説のつじつま合わせようとした結果だろう

>>231
アメリカはわかりやすくないか?
ひまさんもはっきり「東海岸植民地文化云々」て書いているし
あれはヨーロッパの落とし子としてのアメリカ文化の象徴なんだろ
ネイティブキャラ他にいるしな

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 00:24:07.68 ID:9jXb/qd8
>>231が言ってるのは、アメリカは産まれはいつかはハッキリしないけど、
誕生日は独立した日(生まれた後しばらくしてから)だから、産まれと誕生日が合わないってことでは。
他の国も、独立した日や国の記念日、つまり生まれてからある程度成長したはずの頃の出来事があった日が誕生日と設定されてる。
だから日本含め、誕生日から年齢を予想するのは難しい。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 01:26:58.98 ID:+XQhVEPE
国だから、「国家として成立したとされる日」が誕生日なのは当たり前と思う。
生まれるのが「他と明確に分けられるその土地の特徴的な文化的な何かが生まれたら」っぽいから
どの国も大半あいまいなんじゃないかな。

生まれて暫くしてから、ふと見つかるっぽいし。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 01:43:22.30 ID:+XQhVEPE
>>235
もうちょい古いんじゃないかな。

理由としては、仁徳陵や応仁陵をみたいな大古墳を作るくらいの権力基盤が3世紀〜4世紀ごろに既にあった、ってことは
多分それ以前に小王国時代+小王国時代の小競り合いなんかでの、権力の掌握があったわけだから
2000年前後くらいだろうと考えてる。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 10:17:59.37 ID:qHTglE3k
>>238
権力基盤はあっても権力持っていた家が同じとは限らないからなあ
自分はちょっと懐疑的
それと仁徳陵応神陵は5世紀の建造だよ
いわゆるヤマト王朝の始祖が小国乱立時代からどこかの国の王様だったとは限らないしなあ
王様っていうか戦国大名みたいなもんだろうが

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 01:44:24.70 ID:hXd41qcM
つか、王のような存在が権力掌握しなければ「国」は生まれないのか?
それならアメリカやカナダが現れたのはおかしいね
プロイセンだって遡れば騎士団だったか病院として生まれた(?)わけだし
それを考えるとヘタリアの「日本」の誕生は、大和王朝の成立より早い気がする

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 01:47:49.18 ID:kHsUkobw
ひまさんのフィーリング設定に整合性を求めても無理が出てくるから無駄みたいな


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 02:03:58.28 ID:pDdWPaZt
>241
そのフォーリング設定にあえて説明つけようってスレだからなw

>240
王様や国家体制は必ずしも必要なくて、統一された集権体制である必要性もないと思う
ただ他とは違う独自の文化を持った集団(もしくは集団の集まり)が必要なんじゃないかと思う
アメリカカナダ以外にも、ゲルマンさんとか、旧遊牧民族な国家群とか
あともう一つややこしい点として
現代から歴史を振り返った視点というものも入る
なんでこいつが国扱いなの?→後々国に発展するから、みたいな
プロイセンがああだってことは、旧ヨハネ騎士団さん現マルタさんってのもいるんだろうな

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 04:48:28.38 ID:2NkSh78J
誕生日と存在ができた日は違うんだろ
国だから産まれた日っていう誕生日とかないだろうから
記念日や制定された日とか誕生日って言ってるんじゃないかと

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 06:30:10.86 ID:4drVI/jL
ちゅうことは、「後々の大和政権に繋がる部族」みたいのがちっさな村でいいから
成立したら、一応ちっさい日本はぼやーっと生まれてる感じなんだろうな。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 09:31:47.50 ID:FSEkik7g
>>242
騎士団って相当な数があったんだよね?
それぞれの騎士団に「国」に当たる存在がいたが
「国」になれなかった者だちは、あぼん?
熾烈だ…

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 09:38:02.19 ID:6DO8bLPO
国であるかどうかとは別で、地域の擬人化が市町村レベルで居そうだからなぁ…。
文化なりなんなりで特色を持った集団ならなべて居そう。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 09:58:02.44 ID:FSEkik7g
いや、地域に関しては大丈夫って解る
だが騎士団の場合は、ヤバクね?
現代にも何らかの形で残っているなら別だが

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 10:07:56.67 ID:RX7cXKnw
騎士団は後々国に発展する規模以外は発生してないんじゃね?
でないと現代日本に例えると、自衛隊の擬人化とかも必要になってしまう

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 10:15:16.89 ID:FSEkik7g
>>248
うん、後々国に発展する規模の騎士団で発生して、国になれなかった人たちは…ってこと
プロイセンとマルタだけじゃないよね?

自衛隊は考えていなかった
GDP比では小さいが総額では世界トップとか次点レベルだっけ?
実は誕生しているが、近隣のあの国やあの国に配慮して存在が認められていない
シーランドみたいな存在かも
まあ規模で言えば別に日本に限らず、米軍も擬人化して発生いそうだけど
海兵隊くんとか…

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 10:18:17.79 ID:6DO8bLPO
>>248
国家に付随する防衛組織の軍隊と、当時のそれ自体が自治領と自治権を持つ騎士団では
全然性格が違うから、それは違うんじゃないかと。

創作としては、今から過去を見てキャラになりそうなのとなりそうにないのとで分かれるだろうけど
ヘタリアの「擬人化キャラが生まれる」ルールだと、いたってことになるんじゃない?って話では。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 15:51:02.76 ID:YA3d537C
とりあえず国・地方・騎士団や何かの集合体の擬人化問わず居てそれ自体が存在しなくなったら消える
→残ったものはそのまま国や地方として残ったりクラスチェンジしたり団のまま残ったりって感じじゃないかな

ドイツとかがまず民族としてのゲルマンさんがいて神聖ローマの中に領邦国家が居てそれが統合されて
…みたいな過程を経てるように、日本の中にも国や地域があったのかな?
日本も100くらいの国があったらしいけど中国さん的には「倭人」「倭国」でひとくくりにされてたみたいだし、
統合の中で消えていかなかったものは今でいう都道府県になっていったとか考えると面白い

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 16:37:25.73 ID:pDdWPaZt
そこは逆なんじゃないかなと思う
日本とか中国とかアメリカとか(古代ギリシャとかもかな)は、全体の象徴としての国キャラが先に生まれて
各地域が独自性を持っていくにつれて各地域キャラが生まれていったんじゃないかな
(島根とか奈良とか九州勢とかはかなり古くからいそうな気はするが)
中国とか諸外国と比べて、倭というのは独自性を持った集団だっただろうけど
その中の百とかの諸国は国が生まれるほどの独自性を持たないか
あっても倭という枠組みを超えるほどの独自性を持たない存在って感じなんじゃないかと

中国さんとかも、まず中原(三皇五帝とかの伝承時代含む)の象徴として中国さんが生まれて
封建制の中で各国(地域)が独自性を持っていって地域キャラが生まれてくるみたいな流じゃないかなと

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 16:46:44.37 ID:zF12/w3Y
新聞がいるなら騎士団もいそう
ただ、オーストリア娘が騎士って言われてるの見て、全てを擬人化キャラにしなくても
国キャラに個性としてモチーフを付加させるのも有りかなあと思った
フィンランドがサンタだったりスイスが傭兵だったりカメルーンがサッカー得意だったり…

出発点がヘタリアだから当たり前だけど、基本は戦時の国キャラ=○○軍だよな
○○軍さんがいるわけではないんだよなあと急に思った

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 18:17:22.19 ID:4drVI/jL
日本国内で言えば高野山さんとか比叡山さんとか本願寺さんとかならいそうだな…

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 18:22:38.14 ID:5zuzBOL4
あんときくらいからできたんじゃね?
と後付けでいつできたかわからんのだよきっと
歴史と一緒でアバウトなんじゃね?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 20:49:56.53 ID:lu/d2wn9
>>252
それならドイツさんの誕生が遅かったのはおかしくない?
その理屈なら、各地の兄たちの誕生の方が遅そうだ

正直、洋の東西を問わず、国家意識というのは
各地の小さな地域の所属意識だけだとまずいってことで
生まれてくるものだしね

ローマだって各地を征服して大きくなっていった
ローマ帝国全体の象徴としてのローマさんが生まれたというより
ローマさんが遠征していって、既に存在していたフランスさんやイギリスさんに
「おまえ、オレンちの子になれ」って取り込んでいったイメージ
時代が下ってイタリアだって、北と南の最低でも2人でイタリアってことは
各都市の市民意識が強すぎて国としての統一が遅れたことも反映しているんだろうし

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 22:09:27.97 ID:blFAp4Sd
騎士団と言えばマルタ騎士団国についての質問が竹林に来てたね
国土が無い国だから登場したら面白そうだなとは思ってたけど

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 00:31:10.23 ID:6zElycyV
>>356
ドイツは神ロとの関係がわからないからなあ
ドイツ以前は神ロだったんじゃね

それと中世以前は国家意識ってないよ
英仏でよく言われているが百年戦争の後半にようやく
国家意識が生まれたそうだから
それまでは××領主様の領民みたいな感じだったんだろ

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 01:43:57.29 ID:/8PIUdjv
近代ナショナリズムみたいなものはないだろうけど
民族意識というか、私は〜人という認識はあったぞ
やっぱ言葉や文化が違うからな
もっともイタリアやドイツみたいな、分裂しまくって統一した民族意識の薄い国もあったし
トルコみたいに、流動性のある多民族混成部隊で民族意識がわけわかめな国もあるが

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 01:52:05.95 ID:loq32fO+
ギリシャ人「俺たちヘレネス♪異民族バルバロイ♪」
これ一応国家意識じゃないの?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 02:01:35.45 ID:wxsT21ok
そこの時点ではまだ「民族意識」なんじゃないのかな
もうちょっと時代が下ってからようやっと「国家」って感じになったイメージ

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 02:01:37.24 ID:dA6f5kfp
神話をもとにした同族意識や地域意識ではあっても、国家意識じゃないな
各々のポリスが独立国家であって、同盟関係はあっても統一したことがないもの

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 02:25:15.65 ID:/8PIUdjv
言語や文化を同一するギリシア人という意識はあったと思うし
仲間意識みたいなもんもあったと思う
だからこそペルシア戦役みたいなものもあるんだろう
ただ、それらが常に優先されるわけじゃなかったし
個人の国家への帰属という意識もなかった
能力あるのに祖国が登用してくれない、だから他国行って出世するよが当たり前の時代

あと、〜人ってのは本人たちの意識とは別に他者から見た意識ってのもある
イタリア人とかドイツ人とか、本人たちにそんな意識がないのに言葉だけは古くからあるのは
それ以外の人たちがそう呼んでたからだと思われ

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 23:47:52.92 ID:gdzK4DiE
両国が自分はフランス人だからフランスを領有するって事で百年戦争が始まって
百年間戦争している内にイングランド王家が自分はイギリス人だと自覚したってのは有名な話だけど
平民間ではどうだったんだろうね

百年戦争開始時、イングランド王家の人間はフランス語を話していたけど一般庶民は英語を話しているわけで
上司にスポットをあてるか平民にあてるかで変わってきそう


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 06:43:24.00 ID:VrMEFZMt
自分は英仏史には詳しくないから的はずれかも知らんが
イギリス人が自分をフランス人だと思ってたってのは
ビザンツ(ギリシャ)人が、ギリシャ人?いいえ自分はローマ人です、と名乗ってたみたいな感じなんじゃね
イギリス人から見た当時のフランスはオールマンセー対象の文化先進国で
自分はフランス人です(キリッとかやりたくなる存在だったと(またはその方が利益があった)
それが自国文化が発展するにつれて、自国マンセーへと切り替わっていくという流れなんじゃないかな

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 10:20:56.90 ID:6cCCxf+/
東ローマ帝国からビザンツ帝国になったのと
フランスのノルマンディー公(だっけ?)の別荘地からイングランドになったのは確かに似ているかもしれないなぁ
ヘタリアではその辺まだよく分からないけどやっぱりビザンツ=ギリシャの母ちゃんなんだろうか

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 11:33:20.35 ID:w+4ali4o
ここでもたまに挙がるけど
ビザンツ=ギリシャの母ちゃんでおkだよ

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 11:52:38.77 ID:6cCCxf+/
一応まだ明言はされていないはずだけど…他に候補無いしどう考えてもそうだろうね

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 12:47:20.52 ID:w+4ali4o
作者の同人ドラマCDのネタだから知名度ないだけ

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 16:27:45.78 ID:0i66IqZ2
今のイングランド王家はドイツ人だけどな

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 17:05:27.95 ID:6cCCxf+/
>>269
そうなんだ
古代ズを纏めている竹林の記事読んだら別人っぽいからどっちなのか不思議に思ってたんだけどそれでFAか

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 19:18:04.01 ID:T5fPrybz
ギリシャ「(キプロスは)元々お前のじゃない」
トルコ「ビザンツの頃の話を出すな!あれはお前の母ちゃんだろうが!」

ウロだけどこんな感じの会話だったと思う
今は消えてる設定の可能性もなくはないが、テンプレ入りして良いかもしれない

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 20:57:11.45 ID:dzwXqesd
あと確かビザンツマジ美人もう少し年いってたら確実に口説いてたレベル(意訳)みたいな事も言ってたなトルコさん
個人的にはビザンツかーさんと古代エジプトさんではどっちが美しかったのか気になる
ローマじいちゃんはどっちも口説いた経験ありそうだな

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 01:46:07.74 ID:mSAgLl8o
このスレ立てるときも結局テンプレ変更しなかったけど
こんだけ過去スレ読まない奴が居るならやっぱりテンプレにビザンツさんのこと入れた方がいいんじゃ

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 03:28:14.27 ID:OG4TpVYv
ビザンツさん含め古代ズ関係は、本家以外の情報が多いから
ぜんぶ纏めてもいいかもしれない

他にソース不明な情報とか
繰り返し出てくるネタとかもあったらこの際だから纏めてみるとか?

自分がよくわからないのは、エジプトが爺さんってネタのソース、どこ初出だっけ
あと繰り返し出るなって気がする誤解は、国滅亡、消滅=国キャラ消滅じゃないってネタ

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 23:38:23.50 ID:JJfYlM/V
今更新規の人も来ない気がするけど濃い内容を12スレ分読むのってやっぱりきついと思うし忘れている事も多いから纏めるのは賛成
テンプレというかこの間の年表の下の方にでも付け加えさせてもらう?
全部は多いから繰り返されているネタや本家で生きているか分からないネタに限っての方が良いとは思うけど


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 00:00:03.22 ID:86Qq24rs
頻出する質問は出典含めてテンプレ化してしまった方がお互い親切かもな
ゲルマン周辺とか後から登場してきたキャラ絡みとかは
けこう設定かわってるの多そうだけど

改めて見てこのスレ12も進んでたことに驚いた

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 14:06:35.79 ID:enzL7765
フランスはフランク王国成立で5世紀ごろに誕生したと
考えていいのでしょうか。

>>200
にもありますが、イギリス(イングランド)の先代がブリタニアで確定したので、
イングランドはブリテン島へのアングロサクソン人の侵入で生まれたとすると
やはり5世紀ごろの誕生と考えるのが妥当でしょうか。

そうすると中世の二人の年齢差がおかしくなってしまう気がして?です。
ヘプターキー時代はイングランドは成長が止まってたとか?

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 15:08:37.30 ID:OGuOxbob
イタリアやアメリカ見てると国によって成長速度違うよね

そもそもイギリスに関してはビーフのシーンと中世の髪と服の時点でサイズがおかしい
フランスやハンガリーより後は確かだろうけど
ハンガリーにもマジャールさんがいたりフランスにもフランクさんがいるようだから
この二人の誕生時期もいまいち分からない

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 15:14:53.66 ID:xI/5/tTB
個人的見解だけど
フランスは元はガリアなんじゃないかなって思う
そうするとローマ帝国時代に、ちびっこいまま居てもおかしくないし
ゲルマン系の影響を受けてない顔なのも当然かなっていう
なので紀元前100年過ぎたころ生まれかなぁと思う

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 17:40:25.89 ID:ItpR6mkb
フランスが金髪なのはゲルマン系の名残だと思ってたんだが違うのか
実際のフランス人には金髪ほとんどいないし

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 17:58:25.26 ID:OGuOxbob
>>281
知り合いのフランス人が偶然金髪だったのかもしれないけどリトアニア人が金髪じゃない時点で関係ないと思う

>>280
その説明は理にかなってるかも
じゃあスペインはヒスパニアでおいだちゅでーになるんだろうか
イギリスはイングランドだからブリタニアがいるのかな

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 19:58:58.58 ID:DepoT13h
ハンガリーはフン由来なのかマジャール由来なのかどっちでもないのか
でも現代まで残ってるならマジャールの何かは多分あるのかなあ
それとも中国みたいに内部の民族や政体とは無関係な何か?

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 21:07:26.46 ID:oKaTHtjK
マジャールさんは育ての親らしい
なんかどっかで、ハンガリーの元々いたところにマジャールさんがやってきて
戦い方とかいろいろ教えた、みたいなのを読んだ気がするんだが
どこだったか覚えてない

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 22:07:19.07 ID:DepoT13h
これの
http://himaruya.blog61.fc2.com/blog-entry-15.html

>ハンガリーに徹底的に戦うことをしこんだ。
これだろうか

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 12:06:01.73 ID:6frJNIIM
           

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 22:28:17.22 ID:Cj/e75Q2
>>280
兄ちゃんはケルト、ローマ、ゲルマンの合の子だと自分は思ってた
で、母体がガリアかなぁと


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 01:37:51.91 ID:++8OpPxi
武装ドイツと奴隷イタリアを見ると
古代末期という感じがする

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 06:39:49.13 ID:MIvkhgCl
ハロウィンの中国大会議ネタだけど
あれ、香港と澳門は参加して、台湾が参加してないってことは
台湾は中国とは切り離してる存在って設定でおkぽいね。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 08:16:00.16 ID:9b65F679
香港と最初に話してたときには大会議前っぽいから
ただ台湾が近くにいなかったから探すのめんどくさいから省いた的なー
どうせ台湾は一緒にやらないみたいだし、いいんじゃね?
っていう感じかもしれない

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 08:31:17.53 ID:MIvkhgCl
話が噛み合ってない気がする
一つの中国なのか二つの中国なのか、て話。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 11:54:20.93 ID:P5l/3LGK
現状を反映すると
中国(香港他中国他地域もか?)は台湾は中国の一部だから一緒に参加してもいいだろとか思ってるかもしれないが
台湾の方はサラサラその気はないって感じかもね

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 12:32:17.29 ID:MIvkhgCl
>>292
そんなとこかなー。

あと、リアルギリシャよりヘタリアのギリシャのほうが深刻になってる気がするw
前はドイツに迫ってみたりとあっけらかんとしてたけど。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 18:43:15.90 ID:ZhPewERZ
>>293
ヘタリアの国の場合財政状況が体調にダイレクトに関わるからリアルより
必死にならざるを得ないかも…w

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 13:59:26.27 ID:K1fzh/A5
インドさん登場だが、あの眉は呪いなのか
それともあの国顔が濃い人が多いから元からなのか
特に代替わりしてないなら、古代ズクラスの爺さん確定だから後者だろうか

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 14:36:48.68 ID:OHpBKO2V
イギリスの眉毛の呪いなら、三←こんな感じになるんじゃない?
インドさんは━←こうな感じ

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 17:04:00.86 ID:c6qcjRPY
>>296
でも三じゃない香港の太眉はイギリスの呪いなんじゃなかったっけ
後天的に太眉になった可能性もあるのでは

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 00:32:40.17 ID:eJUBllpH
昔は今より濃い眉毛だったのが
大英帝国の呪いで薄めになったとか

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 03:37:54.80 ID:dk+WRNcR
ハロウィン漫画で気になったんだけど
インドとプロイセンって歴史上接点あるっけ?

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 10:14:22.30 ID:r6JuroQF
同じくキューバとスイス・リヒテンシュタインが親しげだったけど、国交がそんなにあるのか気になった。
ヘタリア的仲の良さには現実の距離とか国交はあまり関係ないんだろうか。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 10:20:32.39 ID:fRsWW1k2
多分親睦を深めるためのパーティーだろうし

現実でも国際的な催しがあって、パーティーもあったりするし
そんな感じじゃないか?

趣旨として仮装パーティーだし無礼講といったところ

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 10:58:41.14 ID:+DUz4CpW
インドは現在、IT大国
プロイセンとツィッター仲間という設定でも違和感なかったが
歴史的にはどうなんだろうね?

イギリスから独立したという経緯から、WW2の頃にはドイツも支援していたのかな
日本兵が終戦後もインド独立のために尽力したというエピは有名だけど、
ドイツ、ひいてはプロイセンともそんなエピがあったのかも

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 11:17:16.93 ID:b0/wZC2E
当時の自由インド政府含めて枢軸チームってつながりかと

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 11:24:33.50 ID:+DUz4CpW
>>303
しかしそれを言い出したら、タイさんも入っていないとおかしいのでは?
まあタイさんはコウモリ…げふんげふん

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 11:26:59.86 ID:z+lCBivD
どうだろう、現インドは連合側の歴史を採用してるから
連合側として描かれるんじゃなかろうか?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 11:28:30.77 ID:fRsWW1k2
IDにWW1

プロイセンスレにインドは東側に友好的だったとか書いてあった

ただ、インドさんを派手に出したかったのと
プロイセンなら目立ちたいだろうというだけな気もしないでもない

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 14:10:24.53 ID:JXQZAJnu
東側=プロイセンじゃないでしょ

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 15:06:41.52 ID://XbP5D8
東はプロイセンの絶対条件ではないが
プロイセンは東である十分条件だろ

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 21:31:18.22 ID:XdJmVFUY
本スレに変な人が湧いていたが
たまに人種と民族をごっちゃにしてる人いるよなあ
人種は民族の構成要素の一つではあるけどイコールじゃないんだけどね

話題のギリシャ人なんか
古代のポリス時代から、ビザンツ時代、トルコ独立戦争から現代まで
とにかくまとまらない、国が亡びそうになっても派閥争いという国民性が本ッ当に変わらない
ああこいつら古代ギリシャ人の子孫だなあと乾いた笑いが込み上げるレベルなんだけどね

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 20:10:00.59 ID:NDVL7pG5
>>309
今のギリシャ人は人種的にはキリスト教系トルコ人とスラブ人が濃いんじゃない?
どっかでお前ら古代人とはそんな血繋がってないじゃんっていうとテロられるって話聞いたがw

自分はギリシャ語を話すことによりそうなってしまう文化・言語DNAが恐ろしいよ…

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 19:12:40.61 ID:31jkaEKh
>>306
自分は昔からガンディーが好きでガンディー関連本をよく読むんだが
ガンディーと親しかったドイツ人が後に初代の東ドイツ大使としてインドに赴任してる
インド人をなにかと格下扱いする他の国の大使たちとは違っていたからインド人からもすごく人気があって
インドはその東ドイツ大使に対して外国人には滅多に与えないような賞まで贈ってたりする
その東ドイツ大使のおかげもあって、インドと東ドイツの関係は非常に良好だった

ムリゲーでオスタルギーとあるし、プロイセンが東ドイツを構成する何かであると認めてもいいのでは

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 20:07:52.60 ID:aTNPhs4j
いや、それはインドが東独由来でプロイセンを誘ったとは言い切れないってだけの話で、
プロイセンが東独かどうかとは別の問題じゃないか?

あと>>308も言ってるけど
プロイセンならば東ドイツ(普→東独)であると言えるが
東ドイツならばプロイセン(東独→普)であるという条件は成り立たないので
東ドイツの出来事が全てプロイセンに関係するとも限らないから、
ガンディーのエピソードがプロイセンがハロウィンで誘われた事と
東ドイツを構成していたことを関連付ける理由になるかはわからん
歴史スレ的には関連付けたいが

数学苦手だったんで条件のつけ方違ってたらすまん

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 21:43:39.45 ID:A3ReHwIW
最近まで露と儲からない仕事をしていたのが今あれだけ暇そうなんだから
もう東独だったと解釈するのが一番わかりやすい気がするけどな
東独を構成するどこかの地域なりの担当だったんなら今でも地方としての仕事がありそうなもんだ

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 21:53:48.05 ID:31jkaEKh
インドがプロイセンを誘ったとき「はじめまして」とか「おひさしぶりです」ではなく
「こんにちは」と書いていたからそれなりに付き合いがあるっていう設定?と思ったんだが
WWUでインドがほんの数年だけ枢軸だった以外に繋がりがよくわからなかった…。
でもプロイセンが東ドイツ関係者だったとしたらインドと親しいのもよくわかるなと思ったから
自分が知っていたインドと東ドイツのエピソードを紹介してみたよ
>>306の「インドは東側に友好的だったとか〜」の補足説明のつもりだった
まあ、俺様ブログのキューバとか今回のインドとか東側を意識させる交友関係が多いなとは思ってる

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 22:31:57.24 ID:SkUHSzJc
過去歴史ものならともかく
現代ものなら、まあ国同士で初対面ってことはあんまないだろうしな
プロイセンは隠居or地域キャラ格だから世界会議みたいなのには出てこないとしても
最近ならそれこそネットがあるわけだし

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 22:35:37.45 ID:aTNPhs4j
>>313
地方キャラの扱いはプロイセンに限らずほとんどどこも不明だよな
なんとなくドイツの兄たちは普も含めみんな似たような事やってそうなイメージ持ってるが
ヴェネチアーノとロマーノだとロマーノが若干暇そうか

ただ財政政策=造花作りなヘタリアとしては
何をやってれば現役の『有象無象』になるのかわからん
ちびさんとか灯台行って貝殻拾ってロケットと遊んでるだけだし

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 00:29:09.97 ID:d3XTO2OT
主人公のイタリアは北イタリアなのかイタリアなのか微妙だよね
ロマーノは地方キャラじゃなくて一応国のキャラで良いのかな

ドイツの兄は都道府県やピカルディさんみたいなイメージ

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 03:07:26.30 ID:nbYSXNyX
>>315
うーん、それ言っちゃうと歴史スレ的に面白くない
もしかして過去のあれが関係してる?…みたいな話はいろいろ知りたいしな

>>317
自分もロマーノはどっち枠なのかよくわからなくて悩んでる
地方キャラにしては南イタリアの存在感が大きすぎる気がするもんな

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 00:39:00.62 ID:xlpKwoRy
戦前の西洋建築でイギリスってぇとコンドルさんだね
でもイタリア人もドイツ人もアメリカ人もいたんだね
お雇い外国人調べると面白いな


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/22(火) 17:41:29.54 ID:nCa8hAJp
ここいいよ! ⇒ http://mf1.jp/75otQ5

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/23(水) 03:19:34.08 ID:UutMf9hN
ここいいよ! ⇒ http://mf1.jp/75otQ5

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 18:59:42.00 ID:ij7/haEP
銃シリーズ覚え書き

09/24 ロシア DP28
10/08 スイス シュミット・ルビンM1896-11
11/17 プロイセン StG44
11/28 イギリス MkII Sten
11/29 アメリカ トンプソンM1

スイスとプロイセンの銃についてはスレに寄せられた情報より
あと10/13にフィンランドの下書きだけあった
KP/-31短機関銃ではないかということ

109 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)