5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇制廃止145

1 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 19:30:46 ID:ci6rQNno
144 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1296656546/

2 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 19:32:31 ID:ci6rQNno
>>894 (894 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/09(水) 06:41:31 ID:KNWtS+L8 )

1)神は本人が望まなければ、人間なのか?
2)国民という他人が望めば、神または人間が神になるのはなぜか。
3)戦前、誰が天皇の意志に反し、神にしたのか。またそれはどのよう
  にしてできたのか。

3 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 19:36:40 ID:AyOmPLY1
また荒らされるぞw

ダンガイの人、ヵモーン!

4 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 23:28:20 ID:TVhvyhWO
>「国旗・国歌」訴訟、都教職員側が上告

( 下´ー` 人) < PR0公務員がまた騒ぎ出したぞ。

           こーゆーのが(屑公務員の)税金の無駄使いなんじゃね?
           大嫌いな日本国から給料搾取して、裁判費用負担させて
           日本人の子供たちを馬鹿に育て上げて、もう最高だな。

           マスゴミも訴えた400人近い公務員のうち、帰化したのは
           何人いるのか、日教組みたいな組織に入っているのは何人いるのか、
           本当に頭の悪い教師が何人いるのか、きちんと報道してくれ
           ないかな?


5 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 11:43:50 ID:RYBL4/ID
この前の前のスレッドで、
皇太子が天皇になるのに対して、
多少の、疑問符を呈したら、
それは保守の立場じゃないとか、
賎しい民だとか、騒いでいた人がいたけど、
皇室関係スレッドで聞いたら、
皇太子は天皇になることに賛成する人は、
結局は女系天皇を推奨しようとしているという風にいわれたから、
そのあたりどうなんだろうね?

6 :誤字訂正:2011/02/10(木) 11:44:46 ID:RYBL4/ID
この前のスレッドで、
皇太子が天皇になるのに対して、
多少の、疑問符を呈したら、
それは保守の立場じゃないとか、
賎しい民だとか、騒いでいた人がいたけど、
皇室関係スレッドで聞いたら、
皇太子が天皇になることに賛成する人は、
結局は女系天皇を推奨しようとしているという風にいわれたから、
そのあたりどうなんだろうね?

7 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 11:54:45 ID:aU7eJwW1
なにが言いたいかさっぱりわからない。

8 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 13:18:50 ID:4XB81Kx4
身分差別の温床

9 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/02/10(木) 13:31:46 ID:8FI6kH3w
>>7
皇太子が気に入らないとレスしたら文句言われたって言いたいんだろう。
皇位継承では次期天皇として皇太子とゆ〜立場があり、血統主義で
行われているコトからすれば、「徳性」を根拠にした天皇候補の否定は現行の
天皇制度の否定に繋がるのが分からないから、どうして文句を言われてるのかも
分からないんだよ。

確かに古代天皇では「日本書紀」に描かれた、武烈のよ〜に徳性がなかったために
その血筋が絶えたとする記述があるが、それは「日本書紀」が中華思想の影響を
受けているからで、日本の天皇(或いは大王)の独自性からは乖離している考え方だ。
日本人は天皇を一種の神輿と見なして暗愚であろうと支えようとする。


10 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 13:34:41 ID:4XB81Kx4
>>6
保守政治の大枠は、民主主義を守るころなら、多少の疑問が保守的でない
なら、それに毀損を与えるものと解釈されますね。民主主義政治ではない
何かで、対抗してるようです。当然、戦前の世界。戦前になっても、その武
力を侮れる人々が天皇制を維持する方向に傾くともいえる。ところが日本人
には、戦前に戻るとオオゴトですから、日本人をよく分かっていない人々の
ようです。

11 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/10(木) 15:53:44 ID:cyGhsQ9l
>>2
>1)神は本人が望まなければ、人間なのか?
>2)国民という他人が望めば、神または人間が神になるのはなぜか。
>3)戦前、誰が天皇の意志に反し、神にしたのか。またそれはどのよう
>  にしてできたのか。

1)に関してはそうでしょう。
陛下御自身が望まない限り人であります。
2)については、国民があるいは他人が天皇を神と崇めるのですから
その場合は天皇が神としてやはり定義されるわけです。
3)天皇を神にしていたのは政府や軍を含める国家であり、また日本
と言う王朝がそうさせていました。
それがどのように形成されたかと言うのは、大きく分けて2つあり
1つは倭から日本へと名称が変わった律令国家における変革、2つは
近代の明治維新における変革。
これらによって現人神という天皇が成立され、またこれらは中国や
ヨーロッパなどの海外の権威の影響を受けることで共に成立する。

12 :ただのひと:2011/02/10(木) 16:20:51 ID:QyeYwvv9
日本で一番高価で広い土地を国民の税金で、それもかなりの額を、使っている人たちのことだよね。こんなに
もその日の暮らしに困ったり、野宿生活の人が多いのにって、いつも思ってる。
皇室、皇族って、どうして必要なわけ。せめて、自分たちでも稼ぐこと身に着けてもらいたい。
皇室の内部見学、国宝級作家の作品、などなど、有料・案内付。一泊10万円とかね。

13 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 16:29:16 ID:H7CSWvxV
>>12
皇室ブランドの使用権を長期契約で公開入札すれば
年額50億くらいにはなるだろうね。
日本では宮内庁がいるから難しい。
彼らは自分でやりたがる。
そして国のお荷物と化す。

14 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 16:33:00 ID:4XB81Kx4
>>6
まともな人間なら、天皇制に疑問を持つのはおかしいということでしょう。
天皇制自体が外国の模倣。そのような人は国家の憲法構想力がない人。
無知で、豊富な既得の現状維持を巧妙に計略する策略家です。


15 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 20:42:58 ID:4XB81Kx4
>>11
1) あなたの神の定義を教えて下さい。神は全知全能、万物の創造主ですか
2) 他人がある人を神と崇めると、その他人にとって神となりますか。それ
とも、その・ある人自身が神となりますか。その他人は、そのある人を神
と見なした場合、万物の創造主となりますか。また、ある人自身が神となっ
たとき、万物の創造主になるのか
3) あなたの見解は、他人がある人を神と崇めると、その他人にとって神とな
るということのようです。その他人にとって、万物の創造主になるのですか。

16 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/10(木) 23:34:11 ID:cyGhsQ9l
>>15
下らん質問には答えたくないんだがな。



ただ、おれはそれでも良いと思ってる。
天皇制を廃止して、天皇をバチカンのようにし、君主から神主として定義して
大統領制の神道主義の超大国として・・・・まあ夢物語だよ。


17 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 23:36:15 ID:tw/FsRKi
tesu

18 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/11(金) 00:02:22 ID:DdaRzMdI
>>16続き

まあ、こんな事言うとまた勘違いされそうだが別に根っからの天皇制廃止論者ではないよ。
そうした事ができないから結局現状どおりのままの、立憲君主国としての国家再興を願ってる。

19 :名無しさん@3周年:2011/02/11(金) 00:05:45 ID:AGoelxwK
>>9
君って、そんなに賢かったっけ?
ちと驚き。

ついでに皇太子を批判する(一部)方々が「中国への親和」を理由の一つとしている。
これ多分、宮内庁が外務省と近いことが理由なんだと思う。
しかし何故だろう。
実は昭和天皇も中国との親和志向が高かった。
昭和天皇が敗戦後にきちんと謝罪したのは中国に対してだけだと言われているし。
なぜに「中国」か、だ。
なぜに「日本国が一番してやられた中国に?」だ。
戦前戦後を通した外務省ってのは暗黒図書館みたいな感じに思えるから一度解体してみたい。
その折に天皇制が傷付くかも知れないが、、、ま、護持派の俺としても「そんなんで傷付くくらいなら、いっそ」だから廃止派にはこの辺り頑張って貰いたいと思う。

北方領土問題。
二島、三島、四島、、、その議論は別として「返還を阻止してるのは外務省ではないか」と言う話がある。
アメリカ大統領のクリントンからブッシュまでがロシアに「あんさ、領土問題片付けて日本と仲直りしなよ」と言ってることからも解るようにアメリカは返還の阻害要因ではない。
と考えると、日本国とロシアの接近を嫌がるのは「中華人民共和国」しか無くなる。
外務省はいまだチャイナスクールが幅を利かせる役所だ。
外務省は縁故採用が罷り通っていた役所である。
外務省中国派はずっと政治中枢にいた。

共産主義をあれだけ嫌悪し恐怖していた昭和天皇。しかし中国に親和志向を抱えてた昭和天皇。
中国がアメリカや日本国を手玉にとってたことは今、明らかにされつつある。
なのに、孫の代になって雅子とともに中国に親和していく皇室。
これは皇室の側近である外務省の思惑なのか?それとも皇室の考えに過ぎないのか?


20 :名無しさん@3周年:2011/02/11(金) 00:09:23 ID:CUM7sPX+
今の宮内庁は清朝末期の宦官共と似てるなあ。保身のために王朝を食いつぶした連中と同じだな。

21 :名無しさん@3周年:2011/02/11(金) 00:58:48 ID:dYzfhIj+
オカルト的な話題になるけど、
2009年暮れまでは、
朝廷に対して、上から指令ができてた、
某一兵卒さんが、
今後どうなるかと、
天皇制もとい皇室がどうなっていくかが、
これからの見守りたい話題のような気がします。


22 :名無しさん@3周年:2011/02/11(金) 03:58:30 ID:2YZyaem7
>>16
何だ、もう逃げてるのか。キミはこう言ってるんだよ、「そりゃ天皇が日本の
現ツ御神であると言うことに他ならないな。」(144: >>514)。誰がバチカン
化に賛成といった? 教義もない宗教を仮装した、実態は政治組織だ。1人に
権力を集約させると、支配しやすい。

23 :名無しさん@3周年:2011/02/11(金) 03:59:33 ID:2YZyaem7
>>18
キミは信用できる人間ではない。

24 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/11(金) 09:14:41 ID:DdaRzMdI
>>22
>何だ、もう逃げてるのか。

すまなかった、聞かなかったことにしてくれ。
続けよう。

> 1) あなたの神の定義を教えて下さい。神は全知全能、万物の創造主ですか

NOです。
天皇とは神ではあるが、GODとは大きく違う。
ただし、象徴としての存在感やおかれる位置が良く似ている。
これはGODと仏の比較においても同じ事が言える。
だが「神(かみ)」はその両者とも大きく性質が違う。
> 2) 他人がある人を神と崇めると、その他人にとって神となりますか。それ
> とも、その・ある人自身が神となりますか。その他人は、そのある人を神
> と見なした場合、万物の創造主となりますか。また、ある人自身が神となっ
> たとき、万物の創造主になるのか

これもNOです。
かみにはなれますが、創造主にはなれません。
またその人自身が神になるわけではない。
他者、他人にとっての神となるのであり、その人自身が神になるわけではない。
ただし、歴史においてあらゆる秘儀という手順を踏んで人間を超越しようと
試みた天皇や権力者、僧はいた。
これらは特例であるが、その場合はその人自身がたいてい神になっている。
> 3) あなたの見解は、他人がある人を神と崇めると、その他人にとって神とな
> るということのようです。その他人にとって、万物の創造主になるのですか。

その通りです。
ただし、万物の創造主にはなりません。
GODではなく「神」となるのです。


25 :名無しさん@3周年:2011/02/11(金) 09:16:30 ID:UFUuRrLW
皇室は差別の象徴。

「生まれで以て、税金から多額の援助を受けた生活を送る」という点で差別の象徴。

「なんの政治的意味もないのに、税金が支払われている」点で無駄の象徴。

「家族ぐるみで職場にでている」点で公私混同の象徴。

「薄気味の悪い連中がマンセーしている」点でカルトの象徴。

26 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/11(金) 09:30:47 ID:DdaRzMdI
また、これについて少し反論。
>教義もない宗教を仮装した、実態は政治組織だ。1人に
>権力を集約させると、支配しやすい。

神道に教義はないが、それとは違う理念がある。
これもまたキリスト教や仏教とは大きく異なる点。
これは単に「教義の形」の問題で、神道の教義と
言うのは確実に存在してる。
ただ言葉で表したものではないというだけ。

27 :名無しさん@3周年:2011/02/11(金) 10:33:49 ID:27c4ASny
>ttp://tokiy.jugem.jp/?eid=680


( 下´ー` 人) < お前らやっぱり凄いや。参った。

           昭和天皇をガイコツ人形にするとは!


28 :名無しさん@3周年:2011/02/11(金) 14:46:25 ID:fyUrTNMD
>>26
宗ヘつて、要は一個人のヘから派生した物だが、~道は飽く迄民族的世界觀、死生觀、宇宙觀、~觀念、情雌凵Xの體形化であつて、
彌張違ふのでは無いか。

29 :名無しさん@3周年:2011/02/11(金) 14:51:00 ID:E8ysPgn8
日本人が知らない天皇の価値と役割 
http://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/tennouheika.html

30 :名無しさん@3周年:2011/02/11(金) 15:08:56 ID:mitwUoLO
そういうデマサイトは貼らなくていい

31 :名無しさん@3周年:2011/02/11(金) 15:10:50 ID:vJ3FeFKM
創造主がいるとかいないとかじゃなくて
神の下ではみな平等だみたいに
政治的な意味で使う「神」というのは
ある集団が世の中を自分たちの願いどおりに
したいために作り上げた人物のことなんじゃない?
キリストも天皇も外見も中身も俺らと変わらん人間なのに
中世ごろまでの民衆は科学的な知識が不足してたから
聖書や記紀の超自然的な作り話を真に受けて
高い租税を払わされたり戦争に行かされたりしたんだろうか。

32 :名無しさん@3周年:2011/02/11(金) 15:38:54 ID:vJ3FeFKM
キリストも天皇も外見も中身も俺らと変わらん人間なのに
って言ったけど両方とも実はただのおとぎ話の人物と考えて
いいんだよね?


33 :名無しさん@3周年:2011/02/11(金) 15:59:58 ID:xTYG/Mdg
世襲制の王を正当化するには王が神であるとするのがてっとり早い。
まあそれだけの話だね。
一方で宗教団体で世襲制の教祖というのは実は極めて少ない。
ローマ法王やダライ・ラマのようにね。
その点で天皇制は宗教的な存在というよりは、
極めて世俗的な存在であるというべきなのかもね。

34 :名無しさん@3周年:2011/02/11(金) 16:10:45 ID:AGoelxwK
>>31
>政治的な意味で使う「神」というのはある集団が世の中を自分たちの願いどおりにしたいために作り上げた人物のことなんじゃない?

御説ご尤も。
「神」というくくりでなくとも「神様のように」扱われる存在が無ければ共同体は維持出来ないからな。
例外は無いと思う。
この「神様のように扱われる存在」がその国の象徴なんだろう。
その国を象徴するもの、と言うかね。

で、日本国の場合はそれが天皇なんだよ。
もちろん神様ではないが神様にいちばん近い存在だと思われている。
その理由付けとして「穢れから遠い」とか「万世一系」とかがあるんだよ。

天皇制廃止や改革を思うなら、その代替を考える必要があるだろう。


35 :名無しさん@3周年:2011/02/11(金) 19:22:12 ID:X+TF9ig5
今上天皇VS木崎貴幸(無職) 仁義なき戦い

↓粘着アンチの正体
___________________________________________________________
【極左】反日左翼活動家ザキンコ(zakinco)【白痴】
木崎貴幸
1976年12月8日生 兵庫県高砂市出身 東京都調布市在住
1989年 高砂市立伊保南小学校卒業
1992年 高砂市立松陽中学校卒業
1995年 兵庫県立加古川東高等学校卒業
2000年 姫路工業大学工学部情報工学科卒業
2000年 同大学院中退
34歳にして単発アルバイトのみの実質無職w
ネットで反日左翼活動に邁進中の犯罪者予備軍。
http://twitter.com/zakinco
http://b.hatena.ne.jp/zakinco/
http://d.hatena.ne.jp/zakinco/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5:%E6%8A%95%E7%A8%BF%E8%A8%98%E9%8C%B2/Zakinco
●中学時代、虐めにあう。母親を憎んでいる。
●天皇制廃止論者。親日的歴史解釈を「歴史修正主義」として激しく罵倒。
●中国の軍事的脅威を完全否定。9条擁護しながら、在日米軍は不要と主張。
●「新自由主義」「市場原理主義」という藁人形を攻撃しつづける。
●小泉改革で格差が拡大したと思い込み、竹中平蔵を憎悪している。
●神野直彦や内橋克人ら、マルクスの亡霊を妄信。
●池田信夫を激しく嫌い、小倉秀夫(キ○ガイとして有名)、hamachan(労組の御用学者)らを崇拝。
●底辺労働者が報われないのは、株主や経営者が搾取しているからだと思っている。
●法人税増税を主張。大企業は内部留保として金を溜め込んでいると思い込んでいる。巨額の負債も抱えているとは考えもしない。
●Zakinco「『非国民通信』は私のバイブルです。世の専門家たちよりも見識が高く、信頼に足ります」
http://bbs.2ch2.net/test/read.cgi/kitatyousen/1285916936/

36 :名無しさん@3周年:2011/02/11(金) 19:24:59 ID:c08Utdy+
ロイヤル生保

37 :名無しさん@3周年:2011/02/11(金) 21:26:20 ID:fyUrTNMD
御皇室や天皇を否定してゐる諸君達は、今日の紀元節は休みなのかい。
基本的に祭日の日は、休み無しで馬車馬の如く働いたらどうだ。

38 :名無しさん@3周年:2011/02/12(土) 07:52:37 ID:a/dI0dkS
毎日仕事はきついので休日は必要です。
皇室のおかげで休ませてもらえるのだぞとでもいうのなら
それは恩着せというか暴力です。

39 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/12(土) 08:57:48 ID:R4j5stiJ
>>34
>その理由付けとして「穢れから遠い」とか「万世一系」とかがあるんだよ。

「万世一系」なんて全人類一緒なんだから天皇の存在理由になってない。「穢れから遠い」
存在は対比させる「穢れ」そのものの存在無しには成り立たない。「貴賤の別」
とやらを維持するために象徴天皇制が必要だと言うのなら、「貴賤の別」
なんていらないから象徴天皇制もいらない。

昨日、NHK総合(あ、おまいらの嫌いなTV局だったなw)
で午後1:05〜2:18に放映されていた「熱血!オヤジバトル」では、何とあの「竹田の子守唄」
が普通に流れていた。もはやこの国では「穢れ」と「穢れから遠い」の対比、「貴賤の別」
なんて求められていない。
http://mimizun.com/log/2ch/kova/1273936457/

40 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/12(土) 08:59:23 ID:R4j5stiJ
※以下の文章は全て引用です

>849 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 00:24:52 ID:wFnzh585
>だいたい部落が天皇を語るなんて笑止千万、お前は子供の一人も残せず虫けらのように死んでいくだけなんだ

>855 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 00:50:57 ID:wFnzh585
>>853
>天皇以外は部落もふくめてみんな平等に平民だと思いたいからか?

>858 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 00:53:22 ID:wFnzh585
>>857
>ちがうだろう?本音を言えよ、部落も臣下だとみとめてくださいってな

>860 名前:名無しかましてよかですか? 投稿日:2010/05/25(火) 00:56:40 ID:wFnzh585
>>858
>動物とちがってな、人間には貴賤の別というものがあるんだ
>君臣の別なんかより遙かに深い溝だよ
>その溝の底をのぞいて見ろと言ってるんだ

>865 名前:名無しかましてよかですか? 投稿日:2010/05/25(火) 01:09:29 ID:wFnzh585
>>861
>部落はなんど生まれ変わっても部落、白丁は何度生まれ変わっても白丁なんだよ
>あきらめろ
>そうやって世の中は丸くおさまるんだ、四民平等なんて本気で信じる馬鹿が革命ごっこをやるだけだ

>875 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 01:52:17 ID:wFnzh585
>天皇の血統を守るのは貴賤の別を守るためなんだよ
>偽善者ども、よく覚えておけ

41 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/12(土) 09:34:29 ID:H9jHrmIk
>>28
明治維新が確立されて国家的な体系が組まれたから宗教じゃなくても
宗教に近い感じにはもうなってる。
宗教と言うより国教に近いか。
>>31
人々の統合的理念としての神と言う役割ももちろんあるけど、日本の神ってのは
それとはまた違うんだよ。
これはもう現代日本人自体がそうした日本神の姿や存在定義を知らないから
分らなくて、もうキリスト教的なGODの価値観しか分らんようになってる。
だから戦前の人間宣言のときに良く日本人が思うのは絶対的な個人崇拝や金正日
と同じみたいに言うんだけど、ほんとにアメリカらにしてやられたと言うほかにないね。
幸いヨーロッパ人のほうが日本のそういう神の価値観については理解されてる。
今後はふつうに日米破棄して日欧同盟と行きたいもんだね。
あとさあ、この流れは仏教伝来以降の歴史とまんま同じw
>>37
こういう大事な日はイスラムとかじゃ会社も休みだよな。
日本だって社会契約国じゃないんだから普通にそういう感じで
国家的にやってもらいたいもんだね。
そういうのがないから皇室とか天皇に敬意が払えない馬鹿が多いんだよ。

42 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/12(土) 10:36:04 ID:R4j5stiJ
よりにもよって建国記念の日に竹田の子守唄を流すのがこの国の公共放送だ。
諦めな。

43 :国粋主義者:2011/02/12(土) 11:14:51 ID:9bIggEoj
共和国万歳!

44 :名無しさん@3周年:2011/02/12(土) 11:18:35 ID:We9pRh2H
>>43
だつたら米國に行け。

45 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/12(土) 12:03:46 ID:H9jHrmIk
>>44
というか、中国行って民主革命に貢献すればいいんだよ。
中国は民主化したらアジアの米国になるからね。

46 :名無しさん@3周年:2011/02/12(土) 19:01:05 ID:HwYt6c3G
>>39
君さ〜、「理由」と「理由付け」の言葉の差が解りますか?
俺宛に講釈垂れられても困るんだがなあ〜。

あと「穢れ」に関してだが、これに関しては「天皇の存在」を理由にするのは無理があるよ。
解放同盟と同じ主張なんか普通の人間はしないはずなんだがなあ。

いわゆる「さらに身分の低い人々」は明治時代における平民政策に反発した。
なぜなら独占業が奪われるから。
ちとググれば解る。

まあ明治以降における「皇民化政策」において身分差別が利用されたことは否定しないが、それは利用した制度(側)の問題であって天皇そのものの存在とは関係ないよ。


47 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/12(土) 19:38:22 ID:R4j5stiJ
>>46
>君さ〜、「理由」と「理由付け」の言葉の差が解りますか?

普通に分かんない。(´・ω・`)

>俺宛に講釈垂れられても困るんだがなあ〜。

「困る」くらいならさっさと降伏するなり遁走するなりすれば?
2chに書き込むのは義務じゃないんだからさ。

>あと「穢れ」に関してだが、これに関しては「天皇の存在」を理由にするのは無理があるよ。

文句あるなら実際に『その理由付けとして「穢れから遠い」』
と書いている>>34に言えよ。

>解放同盟と同じ主張なんか普通の人間はしないはずなんだがなあ。

知るかよ「普通の人間」じゃない>>34やID:wFnzh585が実際にしている。

>いわゆる「さらに身分の低い人々」は明治時代における平民政策に反発した。

まず「明治時代における平民政策に反発した」のは平民側(農工商)
からだったとは聞いてるけどな。大阪の被差別部落だと、
「何か知らないけどとにかくいいことがあるに違いない」
と布団太鼓を叩いて祝ったりしていた。
http://www.ochra.or.jp/branch/naniwa/naniwa_history02.html
>日本にとって近代の出発は明治維新でしたが、浪速地区にとって近代日本の幕開けは、
>1871(明治4年)のいわいる「解放令」でした。浪速地区の人々は、
>大きな喜びを持って「解放令」を受け取り町中あげて布団太鼓を繰り出し、
>多くの人々もこの布団太鼓を見に来ました。そして、その実質化と部落差別に対する闘い、
>生活諸条件の改革に向けた動きをとり始めました。

48 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/12(土) 19:39:28 ID:R4j5stiJ
>>46
>なぜなら独占業が奪われるから。

で、「独占業が奪われる」ことによって生活が困窮した被差別部落がただのスラム街と化して、
真の同和問題が始まって君の言う「さらに身分の低い人々」は水平社運動を始めて、
戦後には同和対策事業によって一応の達成を見たわけだけど、
過ぎた話を今さら蒸し返して君は一体何をしでかしたいんだい?

>ちとググれば解る。

分からないからググった結果を君がここに貼れ。

>まあ明治以降における「皇民化政策」において身分差別が利用されたことは否定しないが、

うん、まさに現在進行形で>>34及びID:wFnzh585が利用しているね。

>それは利用した制度(側)の問題であって天皇そのものの存在とは関係ないよ。

うん、「それは利用した制度(側)」=>>34、ID:wFnzh585
「の問題であって天皇そのものの存在とは関係ない」ね。「穢れから遠い」
存在は対比させる「穢れ」そのものの存在無しには成り立たないから。

49 :名無しさん@3周年:2011/02/12(土) 20:46:02 ID:HwYt6c3G
>>48


「穢れのない人間」を称える考え方、崇める考え方は世界的に普遍的なことだろ?
仏教圏はもちろんキリスト教圏もそうなって来ている。

君が言っていることは「韓国では身体障害者を前世からの因果応報と考え差別している。健常者は身体障害者の存在があって普通に生活している。」
「韓国に貴賤なんて要らない。まずは健常者を無くすことから始めるのが、、、」と言っているのと同じなんだよ。
全くもって意味不明。

ちなみに「理由」と「理由付け」における文意の差は、君が誤解している読み方が「理由」の場合。
「万世一系ではないのに」「(特別)穢れから遠い訳ではないのに」と言う意味合いを持たせたい時に「理由付け」となる。
他に文章の流れから「もちろん、その理由付けだけで皇室が存在している訳ではない。一種のスパイスだ。」と言う意味合いもある。

あとさ、被差別部落に関して皇室とリンクさせる考え方自体が差別だと思うよ。
あんまり言いたくないんだが、君は深層心理に「穢れ」に対する差別的感情があるからこそ反発するんだろ?
「穢れてる」こと自体は悪くもないし差別される理由にならない。これは解るだろ?
だから「穢れてる」と言われて怒りの感情を見せるのも、また差別なんだよ。
難しいかな?
怒りの深層には「一緒にするな」とか「穢れてなんかない」と言う感情が含まれる。
「え、穢れてて悪いの?」とか「穢れてますが、何か?」とか「穢れてないつもりですが、そう感じますか?」と言う段階なら怒りには転じない。断じて。
そういう人々は理不尽な扱いを受けて始めて怒るんだよ。
君が「被差別部落」の方なら解るけど、そうでないなら「穢れ」に対する差別的感情を捨ててから議論に参戦するべきだな。
まあ、差別的感情とは誰にでもあるものだから悪くは言わないけど、「被差別部落差別」ほど下らないものはないからな。

50 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/13(日) 08:34:15 ID:cJLadQO7
>>49
>?

俺の文章が難解すぎて君の理解を超越したか。

>「穢れのない人間」を称える考え方、崇める考え方は世界的に普遍的なことだろ?

知るかよヴォケ。

>仏教圏はもちろんキリスト教圏もそうなって来ている。

いつからキリスト教圏の話になったか?そして近年「仏教圏はもちろんキリスト教圏」で、「穢れ」
そのものの存在と対比させる『「穢れのない人間」を称える考え方、
崇める考え方は世界的に普遍的』に「そうなって来ている」と主張するなら証拠出せ。

>君が言っていることは「韓国では身体障害者を前世からの因果応報と考え差別している。健常者は身体障害者の存在があって普通に生活している。」
>「韓国に貴賤なんて要らない。まずは健常者を無くすことから始めるのが、、、」と言っているのと同じなんだよ。

俺が『「韓国では身体障害者を前世からの因果応報と考え差別している。健常者は身体障害者の存在があって普通に生活している。」
「韓国に貴賤なんて要らない。まずは健常者を無くすことから始めるのが、、、」』
と書いたと主張するなら証拠のコピペ貼れ。

>全くもって意味不明。

ああ、君の思考回路がな。(w

51 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/13(日) 08:35:59 ID:cJLadQO7
>>49
>ちなみに「理由」と「理由付け」における文意の差は、君が誤解している読み方が「理由」の場合。
>「万世一系ではないのに」「(特別)穢れから遠い訳ではないのに」と言う意味合いを持たせたい時に「理由付け」となる。
>他に文章の流れから「もちろん、その理由付けだけで皇室が存在している訳ではない。一種のスパイスだ。」と言う意味合いもある。

で、屁理屈いくらこねくり回して言い訳したところで、>>34
『日本国の場合はそれが天皇なんだよ。
もちろん神様ではないが神様にいちばん近い存在だと思われている。その理由付けとして
「穢れから遠い」』と書いてしまったことは否定のしようのない事実だろ?(w

>あとさ、被差別部落に関して皇室とリンクさせる考え方自体が差別だと思うよ。

ああ、>>34及びID:wFnzh585の「被差別部落に関して皇室とリンクさせる考え方自体が差別」
だね。俺は一貫してそれに反論し続けているけど。

>あんまり言いたくないんだが、

じゃ言うなよ。

>君は深層心理に「穢れ」に対する差別的感情があるからこそ反発するんだろ?

深層心理ってのは本人にも気付かないから”深層”心理なんだ。
君が心理学者なのか精神科医なのか知らんが、俺と実際に面接することも無く、
掲示板上の文面のやり取りだけで、『深層心理に「穢れ」
に対する差別的感情があるからこそ反発する』と診断を下したなら、
なぜそうだと言えるのかきちんと根拠を示せ。

52 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/13(日) 08:45:59 ID:cJLadQO7
>「穢れてる」こと自体は悪くもないし差別される理由にならない。

>>34の文脈上、女性に対する男性全般の話でもなければ死者に対するの生者全般の話でもないので、
1、2の意味合いだろうが、少なくとも肯定的な言葉ではない罠。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E7%A9%A2%E3%82%8C&dtype=0&dname=0na&stype=0&index=06827205536700&pagenum=1
>けが・れる【汚れる/×穢れる】
>[動ラ下一][文]けが・る[ラ下二]
>1 清らかさ、純粋さ、神聖さなどが損なわれて、よごれた状態になる。よごれる。「耳が―・れる」「神殿が―・れる」
>2 名誉や誇りに傷がつく。「履歴が―・れる」
>3 女性が貞操を失う。
>4 死・出産・月経などにかかわって忌むべき状態になる。
>→汚(よご)れる[用法]
>[ 大辞泉 提供: JapanKnowledge ]
--------------------------------------------------------------------------------
>これは解るだろ?

普通に分かんない。(´・ω・`)

>だから「穢れてる」と言われて怒りの感情を見せるのも、また差別なんだよ。
>難しいかな?

うん、俺日本人だから日本語になっていない文字列を理解するのは「難しい」。

53 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/13(日) 08:48:10 ID:cJLadQO7
>>49
>怒りの深層には「一緒にするな」とか「穢れてなんかない」と言う感情が含まれる。
>「え、穢れてて悪いの?」とか「穢れてますが、何か?」とか「穢れてないつもりですが、そう感じますか?」と言う段階なら怒りには転じない。断じて。
>そういう人々は理不尽な扱いを受けて始めて怒るんだよ。

じゃ、試しに道行く人に『あなたは「穢れから遠い」天皇に対して「清らかさ、純粋さ、
神聖さなどが損なわれて、よごれた状態」「名誉や誇りに傷」』呼ばわりして、
一部始終の動画をうpしてみろよ。それで怒られたらしたり顔で『怒りの深層には「一緒にするな」
とか「穢れてなんかない」と言う感情が含まれる』とたしなめてみろよ。
それが嫌なら皇室や被差別部落に全く関係ない他スレで無作為に選んだ投稿に対して同じ内容のレスつけるだけでもいいぞ。

>君が「被差別部落」の方なら解るけど、

俺からは「違う」と答えておく。後は自分で判断してくれ。

54 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/13(日) 08:49:31 ID:cJLadQO7
>>49
>まあ、差別的感情とは誰にでもあるものだから悪くは言わないけど、「被差別部落差別」ほど下らないものはないからな。

ああ、>>34及びID:wFnzh585が行なっている『「被差別部落差別」ほど下らないものはない』ね。

>そうでないなら「穢れ」に対する差別的感情を捨ててから議論に参戦するべきだな。

憲法19条では「思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。」と、21条1項では「集会、
結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。」としか書かれていない。
『「穢れ」に対する差別的感情(これも正確には『「清らかさ、純粋さ、神聖さなどが損なわれて、
よごれた状態」「名誉や誇りに傷」呼ばわりすることに対する嫌悪感情』だが)
を捨ててから議論に参戦するべき』だなんてどこにも書かれていない。
http://constitution.ninpou.jp/kokumin.htm
>第十九条【思想及び良心の自由】
 >思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。

>第二十一条【集会・結社・表現の自由、検閲の禁止、通信の秘密】
>1
 >集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。

55 :名無しさん@3周年:2011/02/13(日) 10:31:14 ID:Tn7uz4YP
>>50

面倒臭いから少しだけ。

>知るか
まず「知らないならレスするな」。

つぎに君はやっぱり差別志向が強いよ。
聞かれてもないのに「俺は被差別部落民ではない」なんて豪語すんなよ。
みっともない。
みっともない真似見るのが嫌だから、こちらは君の出自を問わなかったのに。
(笑)

>試しに道行く人に

ん〜、君さ、やっぱり被差別部落民を差別してる感情を抱えてるよ。
道行く人が怒るとしても、それは「他人がいきなりレッテルはり」したことに対してだろ?
日本には江戸時代の「濁り恋しき」のように濁りある人間を評価する傾向がある。
政治板に居て解らないのか?
小沢さん擁護とか。
汚名だって返上出来る国が日本なんだよ。

あと君を差別主義だと俺が感じる理由の一つがこの質問に現れている。
大多数の人間が否定的な受け止め方しようが何だろうが「差別に関しては」大衆の判断が常に正しい訳じゃないんだよ。
君は「道行く人の大半は怒るだろ」と言うが、これは差別かどうかを「大衆の判断に任せる」ってこと。
これ普通の差別志向を持つ人間より性質が悪い。

あと韓国での障害者差別に関して「きちんとレス出来ない」のも、韓国を差別してるのと同じだから。



56 :名無しさん@3周年:2011/02/13(日) 11:44:38 ID:y/gjGRvo
穢れた家系と言えば天皇家。
権力ほしさに内戦を繰り返し。
馬鹿な天皇を抑え、幕府や摂関家が日本の政治をなんとかしてきた。
天皇が主権を持つと日本中が混乱した。
後醍醐を倒したのも人々の不満が足利尊氏を押し立てたため。

天皇は家系によって成る。これは無能が重要な職に就いてしまう最低の制度。
有能な者が重要な職に就き政治を行うのが理想。
無能の天皇が絡むのは邪魔でしかない。

要人は長期にその職に就いているべきではない。
腐敗や汚職がシステム化されるからだ。
天皇のような刷新されない家系はそこから腐臭が漂う。

外見も容姿も劣る者がホストをする。
ホストの天皇を見て相手が優越感を持つだけ。
外交や接受には能力だけでなく容姿にも優れた人材を配置すべき。
世襲の無能に任せるほどどうでもいいことじゃないだろう。

57 :名無しさん@3周年:2011/02/13(日) 11:51:18 ID:rbu9xt+v
エタがひねくれていることはわかった

58 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/13(日) 11:59:13 ID:cJLadQO7
>>55
>面倒臭いから少しだけ。

「面倒臭い」くらいならさっさと降伏するなり遁走するなりすれば?
2chに書き込むのは義務じゃないんだからさ。

>>知るか
>まず「知らないならレスするな」。

まず「説明できないなら話を振るな」。

>つぎに君はやっぱり差別志向が強いよ。

具体的に俺のどこが「差別志向が強い」のか、きちんと説明しなさい。

>聞かれてもないのに「俺は被差別部落民ではない」なんて豪語すんなよ。

文句あるなら実際に『君が「被差別部落」の方なら解るけど、そうでないなら』
と問うている>>49に言えよ。俺が『「被差別部落」の方』である場合と「そうでない」
場合とで>>49にとっては条件が変わるんだから、俺が『「被差別部落」の方』
である場合を>>49が前提にしたら話が通じなくなる。

>みっともない。

議論は論敵の悪口を言えば勝てるというものではないぞ。

>みっともない真似見るのが嫌だから、こちらは君の出自を問わなかったのに。
>(笑)

知るかよきみはしらんが実際に>>49が『君が「被差別部落」の方なら解るけど、そうでないなら』
と問うているから俺はそれに答えてやっただけだ。俺と>>49との間の議論を邪魔すんな。

59 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/13(日) 12:00:44 ID:cJLadQO7
>>55
>ん〜、君さ、やっぱり被差別部落民を差別してる感情を抱えてるよ。

具体的に俺のどこが「被差別部落民を差別してる感情を抱えてる」のか、きちんと説明しなさい。

>道行く人が怒るとしても、それは「他人がいきなりレッテルはり」したことに対してだろ?

ああ、>>34及びID:wFnzh585のようにな。それに対してしたり顔で『怒りの深層には
「一緒にするな」とか「穢れてなんかない」と言う感情が含まれる』とたしなめてみろよ。

>日本には江戸時代の「濁り恋しき」のように濁りある人間を評価する傾向がある。

今は平成時代だぞ。で、君はいきなり行きずりの相手に『あなたは「穢れから遠い」天皇に対して
「清らかさ、純粋さ、神聖さなどが損なわれて、よごれた状態」「名誉や誇りに傷」』呼ばわりして、
怒られたらしたり顔で『日本には江戸時代の「濁り恋しき」
のように濁りある人間を評価する傾向がある』とたしなめられるんだろ?さあ、早くやってみろよ。

>政治板に居て解らないのか?

普通に分かんない。(´・ω・`)

>小沢さん擁護とか。

そりゃ単に小沢氏を個人的に支持しているだけだろ。そんなのはその人の勝手だ。

>汚名だって返上出来る国が日本なんだよ。

だから>>34及びID:wFnzh585のように汚名を着せていいとは俺は全く思わない。

60 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/13(日) 12:02:20 ID:cJLadQO7
>あと君を差別主義だと俺が感じる理由の一つがこの質問に現れている。

どの質問だよ?

>大多数の人間が否定的な受け止め方しようが何だろうが「差別に関しては」大衆の判断が常に正しい訳じゃないんだよ。

その前にこのスレで一体誰が『大多数の人間が否定的な受け止め方しようが何だろうが
「差別に関しては」大衆の判断が常に正しい』という主張をしている?

>君は「道行く人の大半は怒るだろ」と言うが、これは差別かどうかを「大衆の判断に任せる」ってこと。

言葉は生き物だから、その言葉の定義は常に「大衆の判断に任せる」しかないんだよ。
時代と共に意味が変遷していった言葉なんていくらでもあるし。
それを無視して自分の殻に閉じこもっていては、いつまで経っても君はその”大衆”
と意思の疎通が出来ないぞ。

>これ普通の差別志向を持つ人間より性質が悪い。

議論は論敵の悪口を言えば勝てるというものではないぞ。

61 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/13(日) 12:03:34 ID:cJLadQO7
>>55
>あと韓国での障害者差別に関して「きちんとレス出来ない」のも、韓国を差別してるのと同じだから。

ここはいつから「韓国での障害者差別」スレになったんだ?同じ理屈で「韓国での障害者差別」
について議論するスレ以外の2chのありとあらゆるスレで同じこと言ってきたら?
2chで今一番盛り上がってるらしい、これらのスレ行って同じこと言ってこいよ。
『韓国での障害者差別に関して「きちんとレス出来ない」のも、韓国を差別してるのと同じだから』と。
http://2ch-ranking.net/
>1位 new ハード・業界 ■■速報@ゲーハー板 ver.14540■■ 605 11413
>2位 new 芸スポ速報+ 【サッカー/エールディビジ】フェイエノールト宮市亮(18歳)、プロ2戦目で初ゴール! ホームの大観衆を沸かせ、勝利の立役者に★3 667 10298
>3位 new 芸スポ速報+ 【サッカー/ブンデス】シュツットガルト・岡崎慎司、移籍証明書が届かずまさかのベンチ外…最悪の場合移籍取り消しの可能性も★3 676 9986
>4位 new アニメ 魔法少女まどか☆マギカ 第257話 460 9173
>5位 ↓-2 アニメ スイートプリキュア♪ ++SUITE PRECURE++ 36 867 8873
>6位 new ニュース速報+ 【目黒夫婦殺傷】 「長女の入院に伴って韓国に帰国した妻からも事情を聴く方針」 〜娘の入院費捻出で犯行か 韓国への渡航を計画★3 608 8528
>7位 new ニュース速報 アメリカ 「俺らが言うのもナンだけど正直日本の憲法9条邪魔だよな。北朝鮮とかどう対処すんだよ。」 213 8503
>8位 ↓-2 ニュース速報+ 【政治】鳩山前首相曰く「海兵隊の抑止力とは辺野古にするための『方便』でした。ごめんなさい」 11/02/13 972 7626
>9位 new ニュース速報 【劇グロ注意】パプアニューギニアで赤ちゃんを生きたまま食べて父親逮捕 黒魔術 327 7596
>10位 new ハード・業界 ゴキが一般人の眼科医のブログを潰した件 351 6838

62 :名無しさん@3周年:2011/02/13(日) 12:17:21 ID:PH4LJQaI
偽善者

63 :名無しさん@3周年:2011/02/13(日) 14:18:02 ID:ZQoP/CCC
>>45
支那が民主化した處、支那人の文化的資質は何も變らんと思ふ。

64 :名無しさん@3周年:2011/02/13(日) 14:26:43 ID:8ZfTL8Y4
天皇って中国のパクリ制度なんだってねw

65 :名無しさん@3周年:2011/02/13(日) 15:36:45 ID:Tn7uz4YP
>>59
反論したいなら、君が道行く人間に問いてみれば?(笑)
そして動画アップしてくれ。

俺のレスは自分の経験上の話なんだから。

ま、そんな度胸ないやろけどな。(笑)


あと「言葉の定義」のくだりだが、君の数百倍は自信があるから。
「理由」と「理由付け」の差が解らないのは餓鬼か外国人くらいのものだよ。
君は同じ言葉だと判断してるみたいだが、違うんだよ。

さらに君は日本人の女も知らないだろ?
君が引用した「穢れ」の意味に処女の下りがあるが、君がいう「道行く女に」聞いてみな。
「貴女、処女でしょう」って。
みんな怒りだすと思わないか?

君はさあ、言葉遊びして火病起こしてるだけなんだよ。
この俺との議論をそのまま心理板(があれば)持っていって御覧。
間違いなく君は差別志向があるし、火病起こしてるから。

それとも君は「俺は人間を差別することなんてしない」と言うのかな?

66 :名無しさん@3周年:2011/02/13(日) 16:36:56 ID:twlFjG7U
オカルト的な話題だが、
2009年にあきらかに、
今○に指示することができた、
(まあ担当官庁を動かしたともいえるが)
小○さんだけど、
いわゆる朝廷に対して、
逆らえた人として、
この先いつまで権力を握っていられるかを、
考えてみたい。
後醍醐天皇を追放した足利尊氏になれるかなれないか?

67 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/13(日) 17:50:03 ID:cJLadQO7
>>65
>反論したいなら、君が道行く人間に問いてみれば?(笑)

何を?

>そして動画アップしてくれ。

何の動画を?

>俺のレスは自分の経験上の話なんだから。

何の経験上?

>ま、そんな度胸ないやろけどな。(笑)

議論は論敵の悪口を言えば勝てるというものではないぞ。

>あと「言葉の定義」のくだりだが、君の数百倍は自信があるから。
>「理由」と「理由付け」の差が解らないのは餓鬼か外国人くらいのものだよ。
>君は同じ言葉だと判断してるみたいだが、違うんだよ。

で、屁理屈いくらこねくり回して言い訳したところで、>>34
『日本国の場合はそれが天皇なんだよ。
もちろん神様ではないが神様にいちばん近い存在だと思われている。その理由付けとして
「穢れから遠い」』と書いてしまったことは否定のしようのない事実だろ?(w

68 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/13(日) 17:52:54 ID:cJLadQO7
>>65
>さらに君は日本人の女も知らないだろ?
>君が引用した「穢れ」の意味に処女の下りがあるが、君がいう「道行く女に」聞いてみな。
>「貴女、処女でしょう」って。
>みんな怒りだすと思わないか?

知るかヴォケ。人に「聞いてみな」と命令する前に君が自分で「聞いてみな」。
「みんな怒りだす」かどうかは君が自分で確かめてろ。

>君はさあ、言葉遊びして火病起こしてるだけなんだよ。

火病の症例は以下の通りだが、
http://psychodoc.eek.jp/abare/hwabyung.html
hwa-byung(wool-hwa-byungとしても知られている):韓国の民俗的症候群で、
英語には“anger syndrome”(憤怒症候群)」と文字どおりに訳されており、
怒りの抑制によるとされている。症候としては、不眠、疲労、パニック、切迫した死への恐怖、
不快感情、消化不良、食欲不振、呼吸困難、動悸、全身の疼痛、心窩部に塊がある感覚などを呈する。
--------------------------------------------------------------------------------
俺が「言葉遊びして」「不眠、疲労、パニック、切迫した死への恐怖、不快感情、消化不良、
食欲不振、呼吸困難、動悸、全身の疼痛、心窩部に塊がある感覚などを呈する」
症状だと診断を下すのならば、その証拠を示してみろ。

69 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/13(日) 17:53:48 ID:cJLadQO7
>>65
>この俺との議論をそのまま心理板(があれば)持っていって御覧。

俺は一貫して>>34の言う『日本国の場合はそれが天皇なんだよ。
もちろん神様ではないが神様にいちばん近い存在だと思われている。
その理由付けとして「穢れから遠い」』に対して反論してきたが、
心理学板で天皇と穢れについて論じるのは俺は板違いと捉えているので持って行かない。
君が心理学板でやりたいなら君が自分で「持っていって御覧」。

>間違いなく君は差別志向があるし、火病起こしてるから。
>それとも君は「俺は人間を差別することなんてしない」と言うのかな?

根拠も示さず差別だ差別だとゴネ通してないで、俺が実際に
「あるものと別のあるものとの間に認められる違い。また、それに従って区別する」例、
「取り扱いに差をつけること。特に、他よりも不当に低く取り扱う」例をいい加減挙げてみろ。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&stype=0&dtype=0&p=%E5%B7%AE%E5%88%A5&oq=
>さ‐べつ【差別】
>[名](スル)
>1 あるものと別のあるものとの間に認められる違い。また、それに従って区別すること。「両者の―を明らかにする」
>2 取り扱いに差をつけること。特に、他よりも不当に低く取り扱うこと。「性別によって―しない」「人種―」
>3 ⇒しゃべつ(差別)
>[ 大辞泉 提供: JapanKnowledge ]

70 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/13(日) 17:55:43 ID:U8649Bb+
おいおい、くだらん論争はやめとけよ。
せっかくキセル野郎がどっかいったと思ったのによお。

71 :名無しさん@3周年:2011/02/13(日) 18:17:09 ID:w7ZUWOyx
最近ニュー速で天皇制廃止しろってスレが乱立して
迷惑してるんだけどここの住民ですかね?

72 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/13(日) 18:43:36 ID:U8649Bb+
>>71
そうなの?
いや分らんけど。

ただ、天皇制廃止しろっていうのはもう感覚としては普通だと思うよ。
だって意味無いじゃない。
俺らみたいに天皇制にこだわってるのはごく少数だよ。

73 :名無しさん@3周年:2011/02/13(日) 18:51:46 ID:k6IhvA/J
>>71
ニュース速報って、
記者じゃないとスレッドを立てられないでしょ?


74 :名無しさん@3周年:2011/02/13(日) 19:00:09 ID:Tn7uz4YP
>>64
だから何なんだ?
「穢れから遠い(と思われてる、思ってる)」のが差別なんか?
それが部落差別に繋がってるんか?
そういう皇室の存在によって部落が生み出されたんか?

で、君は人間を差別する感情は持たないんか?


なんの疑問にも答えないで「ただ、ただ天皇の存在が悪い」と言うのは餓鬼だと言っているだけだが。

75 :名無しさん@3周年:2011/02/13(日) 19:01:23 ID:w7ZUWOyx
>>72
天皇制を廃止して日本にどんなメリットがあるのか、
天皇を廃止したら代替はどうするのか

説明してもらえないだろうか?
普通の感覚と言われても抽象的で分からない。


>>73
そうだっけ?

76 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/13(日) 19:14:51 ID:U8649Bb+
>>75
>天皇制を廃止して日本にどんなメリットがあるのか、

大有りだね。
天皇制を廃止すれば日本は確実に変わる、人々がもっと生きやすい社会になるね。
だから天皇制はそういう意味で健全な社会政治というのを阻害してるわけだ。
その代わりに天皇という偉大な存在を歴史的連続性のある君主として持てるという
メリットをもてるけど、そんなのは僕らのような少数の時代遅れが自己を満足させる
ためにワガママで維持し続けたいとしてるに過ぎないんだよ。
>天皇を廃止したら代替はどうするのか

どうするも何も大統領制しかないだろw

77 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/13(日) 19:17:54 ID:U8649Bb+
それに廃止したって天皇は民間人としての宗教法人として
何らかの特別な地位に就かれるだろうと思う。
それは国民的な法王であるだろうし、やっぱり人々から
厚い信頼で支えられるだろうし。

78 :名無しさん@3周年:2011/02/13(日) 19:22:38 ID:Tn7uz4YP
>>70
ん?
君がそういうなら止めておこう。



79 :名無しさん@3周年:2011/02/13(日) 19:39:13 ID:w7ZUWOyx
>>76
〜すれば日本は変わる、人々がもっと生きやすい社会になる
というのは選挙前の政治家のセリフに似てるけど具体性が無いし
社会政治を阻害しているというのも説明が足りないと思う。

天皇の代替が大統領制として日本にどんなメリットがあるのか、
またどんなデメリットがあるのか、これも具体性が無い。
僕らのような少数の時代遅れという言い回しから
真面目に議論する気が無さそうな感じなんだけど
ここはそういうスレなんですかね?

80 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/13(日) 19:59:57 ID:U8649Bb+
>>79
>〜すれば日本は変わる、人々がもっと生きやすい社会になる
>というのは選挙前の政治家のセリフに似てるけど具体性が無いし
>社会政治を阻害しているというのも説明が足りないと思う。


いや、間違いない事実だから。
>天皇の代替が大統領制として日本にどんなメリットがあるのか、
>またどんなデメリットがあるのか、これも具体性が無い。
>僕らのような少数の時代遅れという言い回しから
>真面目に議論する気が無さそうな感じなんだけど
>ここはそういうスレなんですかね?

それだけで分りませんかね?
いまはリーダー政治の時代なんですよ。
天皇よりも大統領、そういう時代。

81 :名無しさん@3周年:2011/02/13(日) 20:10:38 ID:Tn7uz4YP
>>80
天皇制度云々は別として、大統領制はなあ、、、反対したい。
しかも大統領制度が国民生活を豊かにするとは思えないし。

大統領制でも選ばれてたと想像出来る人間が、鳩山とか小泉だぜ。(笑)


82 :名無しさん@3周年:2011/02/13(日) 20:12:19 ID:w7ZUWOyx
>>80
具体的なことは何も説明出来ないけど
天皇制廃止は必要だと主張するということは
つまり天皇制廃止そのものを目的化している類の人ということかな?

ニュー速で必死に天皇制廃止を訴える人も
似たような言説を繰り返していたので
多分ここの住民に間違い無さそうね。

それが確認出来ただけでも十分だ
ありがとう。

83 :名無しさん@3周年:2011/02/13(日) 20:19:38 ID:w7ZUWOyx
>>81
ttp://tsushima.2ch.at/s/news2ch123784.jpg


オバマ「ご機嫌麗しく・・・」
鳩山初代大統領「うむ、苦しゅうない」


大統領制になったらこんなことはもう無いね

84 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/13(日) 20:20:07 ID:U8649Bb+
>>81
それは君の頭が乏しいからそういう発想しか考えられない。
大統領制になれば石原のような人間が大統領に就く。
逆に今の立憲君主制があるから鳩山や菅程度の人材しか
政権をやれないという現実に目を向けるべきだ。
大統領制ならこうは行かないさ。
それに小泉はなかなかやったほうだよ。
だが日本は立憲君主制だから彼はやるべきことをやれずに
終わってしまったがな。
もう立憲君主制の時代は終わったんだよ。

85 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/13(日) 20:25:44 ID:U8649Bb+
>>82
いや、天皇制廃止論者なんてここ以外にもたくさんいるんだぞ?
そうした事を2ちゃんに居て実感出来ませんか?
ニューそくの連中は普通に天皇制廃止論者なのでしょう。
だからここの人間じゃないと思いますよ。


>>83
ハア・・・・・。
こういうのが今の天皇制支持者の現実だよ。
そんなに誇らしい事かね?
こうした形式儀礼に騙されちゃいけないよ。
分ってないな、君は。


86 :名無しさん@3周年:2011/02/13(日) 20:33:59 ID:w7ZUWOyx
>>85
天皇制を廃止して日本にどんなメリットがあるのか、
大統領制にして日本にどんなメリットがあるのか、
この程度の質問にも具体的に答えられず天皇制廃止に
反対の人は少数派、と多数派であることを好む
日本人を誘導するようなタイプは過去に結構見てるからね。

その程度の煽りでコテを名乗ってるのか・・・
この人糞コテなのかなぁ・・・時間を無駄にした

87 :名無しさん@3周年:2011/02/13(日) 20:37:02 ID:axxAJsJJ
怒りは自然な感情だ、と思っている人は是非読んでください
怒りは人工的な感情だ、と思っている人は読む必要はありません

戦争は無くならない、と思っている人は是非読んでください
戦争は無くせる、と思っている人は読む必要はありません

虐めの原因は虐められる側にもある、と思っている人は是非読んでください
虐めの原因は100%虐める側にある、と思っている人は読む必要はありません

真実は一つだけ、と思っている人は是非読んでください
真実は人の数だけある、と思っている人は読む必要はありません

感情自己責任論  http://sky.geocities.jp/dwhsg178/

88 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/13(日) 20:45:32 ID:U8649Bb+
>>86
何が知りたい?
具体的にってのがよく分からんけど国民が自由に直接的に
政治に関与でききるわけで、それどころか有志ある国民が国家を統治できる。
これまでそうした事がこの国ではやれなかった。
それができるとできないとでは大きく違う。
ただなんとなく天皇制を支持してるんじゃカルト教信者と変わらんよ。



89 :名無しさん@3周年:2011/02/13(日) 20:46:34 ID:Tn7uz4YP
>>84
喧嘩売ってる訳じゃないんだから「頭が乏しい」とまで言われるのは心外だなあ。

ともあれ石原慎太郎は自民党から疎外されて出ていった人間だし、野党から嫌われまくりだから落選運動されたら大統領になれるか否か微妙だと思うよ。
石原は否定しないけど、仲間を見捨てて台湾捨てて中国よりを選んだことは疑問符がつくし。

90 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/13(日) 20:54:39 ID:U8649Bb+
>>89
いや悪いけど乏しいと言わざるえないね。
日本の政治がどうしてここまで駄目なのか、おかしいのか。
それは天皇制を隠れ蓑にこの国を支配してる連中が居るからなんだよ。
全く情けないことだよ。
少しは彼らに保守らしい骨があれば特にこうした問題はなかったんだろうけど
完全に終わってるね。

あと石原に関しては現実主義者だから。
アメリカと戦うのにアメリカと組むなんておかしい話だから
中国と組むといってるまでだよ。

91 :名無しさん@3周年:2011/02/13(日) 21:02:22 ID:ZQoP/CCC
>>84
>大統領制ならこうは行かないさ。

皇室を廢絶する事と何等話が繋がらないんだけど。

92 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/13(日) 21:10:47 ID:U8649Bb+
>>91
え、分らない?
大統領って言うのは国家元首なんだよ。
皇室を廃止しないと国家元首になれないじゃないか。

93 :公家   :2011/02/13(日) 22:14:59 ID:Jb4jAlSD
天皇は日本国民の中にもいる。
天皇は一人ではない。
理由は戦時中天皇は国民と同じに接していたからね。

94 :名無しさん@3周年:2011/02/13(日) 23:25:10 ID:Tn7uz4YP
>>92
>>91が言わんとするところは「特段に大統領制を敷かなくとも強大な権限を首相なりに与えることは出来る」と言うことだろ?
その上で「首相公選制」も導入出来るし。

日本の社会では権力者側が皇室を隠れ蓑にしてる訳ではない。
ただ皇室を中心に血縁関係で政官財が結び付いているだけ。
いわゆる談合だな。
ちなみに、この談合勢力の権力を削ぎたいと願ってるだけなら「首相公選制」しかないだろう。
天皇が象徴の座を降りたとしても談合組織は無くならないからね。
皇室(皇族)の中心である天皇は談合組織とは無縁だから。
まあ、雅子は外務省繋がりだから微妙だが、、、雅子が取り沙汰される理由はココなんだよな。
ま、しかし雅子の家族とて談合社会にはいまだ加われてない。

95 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/13(日) 23:38:24 ID:U8649Bb+
分ってない。
首相公選制などというものは単なる気休めに過ぎない。
首相公選制にしたところでこの国の構造は変わりやしないよ。
大統領と首相では指導者個人にかかる権威や責任の重さがまるで違うのだから。
天皇から大統領という事実上の易姓革命をしなければならないといってるのだ。
分っていただけなくて残念だよ。

このぶんじゃ間違いなく日本は衰退する。

96 :名無しさん@3周年:2011/02/13(日) 23:55:06 ID:4iNnUi8E
日本国憲法において
主権の存する日本国民の総意に基く。とあるが答弁する前に
お前有権者なの? 外人が答弁しても時間の無駄
早く国に帰って自分の国王の心配したほうがいいんじゃねぇ?

97 :名無しさん@3周年:2011/02/13(日) 23:58:32 ID:ZQoP/CCC
>>95
基本的に、日本の首相は、帝國憲法下の首相や、米國の大統領よりも強い權力を實際持つてゐるんだが。

98 :名無しさん@3周年:2011/02/14(月) 00:02:47 ID:+RLfYRcP
>>95
言いたいことは解るよ。
だったら「アメリカ型に近い権威と権力が分断されてない大統領制」ときちんと書き込まないと。だから誤解される。
「権威と権力が分断された大統領制」を選択する国だって少なくないんだから。

しかし、これ日本が選択したら右向け右な国が実現しそう。
ま、実現性は低いと思うけど少しは共感出来ますよ。

ただ構造を変えるためなら皇室を廃棄するより、他の方法で(構造を変えるために)利用した方が望ましいのではと思いますけど。
明治維新のように。

99 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/14(月) 00:12:58 ID:4pxkS3GC
>>97
戦前の日本にならそう言うのはあっただろうな。

>>98
>しかし、これ日本が選択したら右向け右な国が実現しそう。

そんな国にはならんさ。
自由主義が極度に発達した今の時代で
そのような国になることはないだろうよ。
>ただ構造を変えるためなら皇室を廃棄するより、他の方法で(構造を変えるために)利用した方が望ましいのではと思いますけど。
>明治維新のように。

何度も考えたし、現状とも比較した上での将来性なども
ちゃんと考慮したが大統領制・共和制以外には無いと思うよ。



100 :名無しさん@3周年:2011/02/14(月) 00:42:46 ID:23Mu6KLM
>>99
> 戦前の日本にならそう言うのはあっただろうな。

戰前のはうが、現代の首相よりも權力は寧ろ抑制されてゐる。
抑制されてゐるはうが、實は日本の議會制は寧ろ上手く囘る。

101 :名無しさん@3周年:2011/02/14(月) 01:08:04 ID:EfodRZMI
>>97
日本の首相がアメリカ大統領より強い権力を持ってるとは
全く信じられないが。
アメリカは大統領が交代すると、公務員の上層部1万人が入れ替わる。
日本の首相がそんなことをやった話を聞いたことがない。

102 :名無しさん@3周年:2011/02/14(月) 03:45:15 ID:4dnc/aAQ

まずは↓このへタレ行為の弁解からだな!

血のメーデー事件

吹田事件

大須事件

なぜ日本○○党が、現在も日本で活動できているのか
しっかり分析できる大人になろう^^
日本人は、宗教、思想、政治に、寛大で高尚な民族に
進化した。 <日本で工作活動している半島人> とは
ステージが異なることを自覚しろ!

103 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/14(月) 07:30:32 ID:wpc4+FTU
>>74
>だから何なんだ?

何が何なんだ?

> 「穢れから遠い(と思われてる、思ってる)」のが差別なんか?
>それが部落差別に繋がってるんか?

「穢れから遠い」存在は対比させる「穢れ」そのものの存在無しには成り立たない。「貴賤の別」
とやらを維持するために象徴天皇制が必要だと言うのなら、「貴賤の別」
なんていらないから象徴天皇制もいらない。なぁ、「穢れから遠い」 身分も
「穢れ」身分ももういい加減終わりにしようぜ?俺達一つの日本国民じゃねぇか?

>そういう皇室の存在によって部落が生み出されたんか?

被差別部落の起源についてはまだこれといった定説はないが、今のところ皮革業者や朝廷・
寺社などの隷属民といった中世賤民にさかのぼる、職業起源説が有力視されている。
民族起源説は確固たる証拠が無い。西日本の同和教育で叩き込まれてきた、
解同史観の政治起源説に至ってはもはやまともな学界では相手にされていない。

>で、君は人間を差別する感情は持たないんか?

で、俺がいつ実際に「あるものと別のあるものとの間に認められる違い。また、
それに従って区別すること」「取り扱いに差をつけること。特に、他よりも不当に低く取り扱うこと」
をしたんだ?

>なんの疑問にも答えないで「ただ、ただ天皇の存在が悪い」と言うのは餓鬼だと言っているだけだが。

なんの証拠も出さないで「ただ、ただ差別を受けた」とゴネるのは人権ゴロだと言っているだけだが。
何ならこのスレのログを裁判所に提出して、俺の書き込みが名誉毀損に該当するか否か、
合憲か違憲かでも判断してもらえば?

104 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/14(月) 07:37:06 ID:wpc4+FTU
上士の日本も下士の日本も皇室の日本も賤民の日本もなく、
ただ日本国があるだけだ。(※以下の文章は全て引用です)
http://mimizun.com/log/2ch/kova/1273936457/
>849 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 00:24:52 ID:wFnzh585
>だいたい部落が天皇を語るなんて笑止千万、お前は子供の一人も残せず虫けらのように死んでいくだけなんだ

>855 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 00:50:57 ID:wFnzh585
>>853
>天皇以外は部落もふくめてみんな平等に平民だと思いたいからか?

>858 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 00:53:22 ID:wFnzh585
>>857
>ちがうだろう?本音を言えよ、部落も臣下だとみとめてくださいってな

>860 名前:名無しかましてよかですか? 投稿日:2010/05/25(火) 00:56:40 ID:wFnzh585
>>858
>動物とちがってな、人間には貴賤の別というものがあるんだ
>君臣の別なんかより遙かに深い溝だよ
>その溝の底をのぞいて見ろと言ってるんだ

>865 名前:名無しかましてよかですか? 投稿日:2010/05/25(火) 01:09:29 ID:wFnzh585
>>861
>部落はなんど生まれ変わっても部落、白丁は何度生まれ変わっても白丁なんだよ
>あきらめろ
>そうやって世の中は丸くおさまるんだ、四民平等なんて本気で信じる馬鹿が革命ごっこをやるだけだ

>875 :名無しかましてよかですか?:2010/05/25(火) 01:52:17 ID:wFnzh585
>天皇の血統を守るのは貴賤の別を守るためなんだよ
>偽善者ども、よく覚えておけ

105 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/14(月) 08:21:55 ID:wpc4+FTU
>>83
別に大統領制に移行しなくても再来年ないし六年後にはどのみち無くなる。
なぜならばアメリカの大統領がオバマじゃなくなるからだ。

106 :名無しさん@3周年:2011/02/14(月) 08:41:15 ID:qMGvOJzH
オバマ人気があまりにも無いので、
民主党政権は今の期間だけになる可能性が高いな。
まあ、万が一オバマが再選されたとしても、
6年後には、共和党政権になっているだろう。
アメリカの保守回帰の風潮が強い。
ただその前に、国民健康保険だけは作っておいてほしい。


107 :名無しさん@3周年:2011/02/14(月) 17:19:13 ID:23Mu6KLM
基本的に左翼・リベラルの左派よりも、右派のはうが政策的視野が廣く、より現實的である事は云う迄もない。

108 :名無しさん@3周年:2011/02/14(月) 19:07:38 ID:JvBkoBsP
>>87
おお、ごもっともです

109 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/14(月) 19:19:53 ID:4pxkS3GC
一昨日は下らん話だと思ってたが、なかなか意義深い話をしてたんじゃないか。
だがこれでは不毛な天皇制廃止でしかない。
今俺が代替案を示してやんよ。


> 266 名前:DOF@白羽 ◆D/w5oCAtaw [] 投稿日:2011/02/12(土) 18:55:22 ID:RZfyy4iT
>「穢れから遠い」存在は対比させる「穢れ」
>そのものの存在無しには成り立たない。
>「貴賤の別を守るため」に象徴天皇制が必要だと言うのなら、
>貴賤の別なんていらないから象徴天皇制もいらない。
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1297247446/34n
> 34 :名無しさん@3周年:2011/02/11(金) 16:10:45 ID:AGoelxwK
>>> 31
>>政治的な意味で使う「神」というのはある集団が世の中を自分たちの願いどおりにしたいために作り上げた人物のことなんじゃない?

>御説ご尤も。
>「神」というくくりでなくとも「神様のように」扱われる存在が無ければ共同体は維持出来ないからな。
>例外は無いと思う。
>この「神様のように扱われる存在」がその国の象徴なんだろう。
>その国を象徴するもの、と言うかね。

>で、日本国の場合はそれが天皇なんだよ。
>もちろん神様ではないが神様にいちばん近い存在だと思われている。
>その理由付けとして「穢れから遠い」とか「万世一系」とかがあるんだよ。

>天皇制廃止や改革を思うなら、その代替を考える必要があるだろう。


110 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/14(月) 21:26:04 ID:4pxkS3GC
こういうのはどうだろうか?
立憲君主制を廃止して国政は大統領制へ移行、天皇は国民として宮内庁の頂点としての存在にする。


111 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/14(月) 21:28:18 ID:4pxkS3GC
宮内庁は当然、宮内省ないし天皇省へと昇格される。


112 :名無しさん@3周年:2011/02/14(月) 23:29:37 ID:r3DKl5Se

( 下´ー` 人) < また池田大臭の下僕が偉そうに騒いでんのか。

           病気になると、脳みそが大臭>>>>>天皇になるんだな。
           いくら宗教の自由とはいえ、頭が悪いにもほどがある。


113 :名無しさん@3周年:2011/02/14(月) 23:34:47 ID:23Mu6KLM
>>110
斯樣な政體は、世界から莫迦にされる。

114 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/14(月) 23:41:49 ID:4pxkS3GC
馬鹿になんかされないさ。
むしろ日本は世界の注目を浴びる、革新的な変化を遂げて生まれ変わったとしてな。



>>112
まあ下衆には分らん理屈だよな。

115 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/14(月) 23:50:02 ID:4pxkS3GC
結局、そういう意味でカワイイのバチカン案というのは妥当な線で
彼の伊勢神宮理論というのも非常に共感できる考えだと言わざる得ない。
だが、彼は天皇を市国として分離するからその意味では非常に
無神論的なものだと言わざる得ない。
おれはそうではなく、天皇は市国としても分離もせずに国民として
そういう立場にいていてくれるのが本当に良いことだと思うよ。

116 :名無しさん@3周年:2011/02/15(火) 00:56:16 ID:urNzHBlP
>>114
>むしろ日本は世界の注目を浴びる、革新的な変化を遂げて生まれ変わったとしてな。

自國の傳統や文化を尊重しなひ國は世界から輕蔑される。
之が世界の常識だ。
御前は、決して國際人とは云へない。

117 :名無しさん@3周年:2011/02/15(火) 00:57:29 ID:urNzHBlP
>>116
尊重しなひ→尊重しない

118 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/15(火) 00:59:12 ID:dMxVnYjj
>>116
その常識はもう変わったよ。
戦前や70年代ごろまではそれでよかったかもしれないが


119 :名無しさん@3周年:2011/02/15(火) 01:10:37 ID:urNzHBlP
>>118
そんな物は昔から變らんよ。

120 :名無しさん@3周年:2011/02/15(火) 01:12:48 ID:urNzHBlP
>>118
御前は、何時迄革新が世界の潮流だと思つてゐるんだ。
完全に八、九十年代で思考が止まつてゐるだらう。

121 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/15(火) 01:13:52 ID:dMxVnYjj
>>119
あなたは現代と向きあって生きておられないようだ・・・。
今は大統領制の時代なんですよ。

122 :名無しさん@3周年:2011/02/15(火) 02:10:11 ID:GyNfH9bd
違うよww

123 :二次元は俺の象徴:2011/02/15(火) 02:50:33 ID:GyNfH9bd
お!
書き込めるようになったぞ♪

>>121
今はネットで大統領さえも追い込む時代になったのですよ
皇室もネットで活躍する時代にしなければ追われる立場になる
これは革新的なことですよ

と、いいかげんなことをつぶやいて見るw

http://here.xxv.jp/upload/src/here29582.jpg
スイーツな彼女(天皇)

124 :二次元は俺の象徴:2011/02/15(火) 02:58:16 ID:GyNfH9bd
書き込めない間、MPJにお邪魔してましたがさすがに向こうでHな画像は貼れないのでガマンしてましたww

http://sukima.vip2ch.com/up/sukima033272.jpg
自慰な彼女(天皇)

125 :二次元は俺の象徴:2011/02/15(火) 03:03:28 ID:GyNfH9bd
まあ、これぐらいなら向こうでもOKかと思うけど。。。

http://sukima.vip2ch.com/up/sukima032337.jpg
セクシーな彼女(天皇)

126 :二次元は俺の象徴:2011/02/15(火) 03:09:17 ID:GyNfH9bd
さて、そろそろお暇しましょうかね。。。仕事だしね。。。
(何しに来たんだろ俺w)

でわ、また〜ノシ

http://sukima.vip2ch.com/up/sukima032421.jpg
彼女(天皇)にもっと愛を注ごうぜ!!

127 :名無しさん@3周年:2011/02/15(火) 07:01:16 ID:kFc7XQgo
>【粛清】創価学会HPの世界交友録
>池田大作とエジプト・ムバラク大統領の
>会談のページを削除


( 下´ー` 人) < お前等、大統領制目指すんじゃなかったのか?

           つーか、何でこんな薄っぺらい奴崇拝してんだ?


128 :名無しさん@3周年:2011/02/15(火) 07:06:31 ID:wvJ+sBRV
>>127
あとこてのネガキャンも辞めたほうがいいな。
君が無視されるのは君が何かいてるかよくわからないからで
無視されてるコピペと同じになってると思うよ。

まずはコテ付けて持論の展開からはじめよう。

129 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/15(火) 08:13:21 ID:dMxVnYjj
>>127
俺らは別に層化じゃねーし。
層化連中はまずいんだろうけど、俺らには関係ねえ。

130 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/15(火) 09:09:15 ID:dMxVnYjj
いずれにせよ天皇制を廃止して神の真なる姿を取り戻そう!

131 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/15(火) 09:32:20 ID:dMxVnYjj

天皇制廃止こそ天皇のコケの生すまでの繁栄、いやさかを願うことである。
天皇を君主から遠ざけ革命対象から除外する。
またバチカンのような形でも残さないから王政復古の必要も無く
革命主義者の追撃必要性をなくす。

132 :名無しさん@3周年:2011/02/15(火) 11:02:28 ID:urNzHBlP
>>131
單なる國體破壞だらうが。

133 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/15(火) 11:25:31 ID:dMxVnYjj
>>132
国体の破壊ではないよ、これは新しい国体の創造さ。


134 :名無しさん@3周年:2011/02/15(火) 11:27:07 ID:urNzHBlP
>>133
其は國體とは云はんよ。

135 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/15(火) 11:30:25 ID:dMxVnYjj
>>134
いいや国体だね、分ってないな。
天皇を君主制に縛ることだけが国体ではない。
国に縛らずに自然に存在する天皇こそが真の姿なのさ。

136 :名無しさん@3周年:2011/02/15(火) 12:22:35 ID:V88z3BPA
>>135

君がいう大統領制を導入するなら皇室(宮内庁)は必要ないんだよ。
権威は二つも必要ないからな。
権威が二つあると言うことは国を分裂させる(内戦とか)可能性がある。

そもそも大統領と首相の違いは権威の有無による。
ちなみに大統領制だからと言って大統領に強大な権限があるかと言えば、そうとは限らない。
逆に首相に権限を持たせられないかと言うと、そういう決まりはないから法律次第だってことになる。
であるから君の主張よりカワイイ氏の主張の方が筋は通っている。

ただし、、、
皇室にある権威が政治的に何一つ直接の影響を与えてないのは異常であると思う。
そこを踏まえての「権威の多重化」という考えなら議論の新機軸たり得るだろう。

137 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/15(火) 12:23:29 ID:dMxVnYjj
自国の神を正しく理解し定義できなければ国民は道を踏み外す。
案の定踏み外したし、日本人はそうした事をやってこなかった。
そして神に対する正しい事が理解できなければそれは歴史や
政治にも正しい真実はなく、結局はそれらを疑心暗鬼で
無条件に信じるほか無くなる。
天皇制や神話はそうやって形作られてる。
そしてそれが日本人に対する無理な支配として成立してる。
神に対して自由でない国は自分自身に対しても嘘偽りを続けている。

これは社会契約で解放されるまでのアメリカ・イギリス人と同じだ。

138 :名無しさん@3周年:2011/02/15(火) 12:39:58 ID:ESApIRYR
>>123
天皇にラブ注入なんて
あかんがな



139 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/15(火) 12:40:56 ID:dMxVnYjj
>>136
どうも。
非常に良い指摘だとおもいます。

>君がいう大統領制を導入するなら皇室(宮内庁)は必要ないんだよ。
>権威は二つも必要ないからな。
>権威が二つあると言うことは国を分裂させる(内戦とか)可能性がある。

権威は大統領に集中させるべきですが、諸外国で言う法王のような立場
として天皇が存在するべきで、それは旧宮家のように完全に民間人としてです。
>そもそも大統領と首相の違いは権威の有無による。
>ちなみに大統領制だからと言って大統領に強大な権限があるかと言えば、そうとは限らない。
>逆に首相に権限を持たせられないかと言うと、そういう決まりはないから法律次第だってことになる。
>であるから君の主張よりカワイイ氏の主張の方が筋は通っている。

カワイイの方法は非常に困難であるとおもわれる。
いずれバチカン案をやるにしても、一度天皇制を廃止してから
やられるべきで。
>ただし、、、
>皇室にある権威が政治的に何一つ直接の影響を与えてないのは異常であると思う。
>そこを踏まえての「権威の多重化」という考えなら議論の新機軸たり得るだろう。

まあそういう方向であると思いますよ。

140 :名無しさん@3周年:2011/02/15(火) 12:53:18 ID:tVR9kcs+
ID:GyNfH9bd

そもそも天皇制と何ら関係ない画像なんだが。

141 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/15(火) 13:05:28 ID:dMxVnYjj
>そこを踏まえての「権威の多重化」という考えなら議論の新機軸たり得るだろう。


ええ、ですからこうした議論は新機軸でしょう。
議論していく価値はあると思いますよ。

142 :名無しさん@3周年:2011/02/15(火) 13:15:44 ID:urNzHBlP
>>135
阿呆か。
天皇と雖國體の下にあるんだがね。
毫も國體を理解してゐないな御前は。

143 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/15(火) 13:58:55 ID:dMxVnYjj
>>142
ですからそれは大統領制と民間象徴祭祀王としての天皇という
形の国家でも問題ないわけです。
立憲君主制という国体は、あくまで国体の一形式に過ぎず
それのみを国体と呼ぶのは私はもうやめにするべきだと思います。
ですからそうした意味では某スレでも議論してますが漢字を
廃止したってよいわけです。

144 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/15(火) 14:02:08 ID:dMxVnYjj
そして、それがなぜできるのかというと近代社会の繁栄というのが
大きくあり、この半世紀で大統領制もようやく落ちいた体制として
普及したと思います。
またコンピューターなどデジタル通信装置の普及で漢字も
特に使う必要もなくなってきたのではないかと思います。

145 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/15(火) 14:03:28 ID:dMxVnYjj
そうした戦後の社会が発展した事で初めてできる国体の新理論というのも
あるんだという事を私はどうにか普及させたいですね。

146 :名無しさん@3周年:2011/02/15(火) 14:04:22 ID:urNzHBlP
>>143
>>144

やれやれ、御前は國體と政體との辨別が無いらしいな。

147 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/15(火) 15:00:04 ID:dMxVnYjj
>>146
残念だが、國骨豊というものは明治政府が体制を強固に維持する
ために考え出した理念であって、いまさらそれを守る必要も無い。
それを100年以上経つ現在においても守れというのは、非常に無理な話だ。


148 :名無しさん@3周年:2011/02/15(火) 15:15:26 ID:DYqQ5wQ9
国体とか言い出したのって、
明治になってからだろ?


149 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/15(火) 15:18:43 ID:dMxVnYjj
>>148
まあ要するにそういうことだな。
ただそれまでは徳川が国体としてあったけどね。
水戸学とかが国体論の原点と言える。
要は尊皇思想だよ。


150 :名無しさん@3周年:2011/02/15(火) 15:18:46 ID:V88z3BPA
>>147
賛同は出来ないけど、非常に面白い考察ですな。

国体を変えるなら、まずは近隣諸国との付き合いを考えなくてはならない。
近隣諸国を変えることも含めてな。

まあ近隣諸国でなくとも海洋国家群の中で生きていく道もある。(俺はこれが現実的だと思う)

国柄とは他国との関係があってはじめて意味を為すものだからな。



151 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/15(火) 16:11:53 ID:dMxVnYjj
また、そのほかにも物理的な国体というのもすでに成立してるわけです。
明治時代までは国体という概念は無く、幕藩連邦体制でしたから
近代国家のような国体というのは無かったわけです。
統一国家が成立してるのに国体を崩すも何もないという事なんですよ。

>>150
仰るとおり大統領制にする場合は、その後の国家方針というのを
考えなければなりませんが大統領制にしたから特亜の脅威が去るわけ
でもなく、やはり付き合う相手というのは慎重に選んでいかなければなりません。
近隣としては台湾、フィリピン、東南アジア、インドネシア、モンゴル、ロシア、
インド、メキシコなどと交流を盛んにしたらいいと思います。

朝鮮と中国はこれまでどおりほどほどに付き合えば良いでしょう。

152 :名無しさん@3周年:2011/02/15(火) 17:31:06 ID:V88z3BPA
>>151
まあ、君は日本に閉塞感を覚えている訳だ。(それは俺もだが)
君は国体を変えたくなるくらいに閉塞感を覚えている訳だ。(そこまでは俺は微妙だが)

実を言うと立憲君主制の意義が護持派でさえ掴みにくくなっているのは事実。
権威が権威たる役割を果たせなくなってるからな。
皇室の意義として残ってるのは立憲君主制下での以外の部分。

日本危急存亡の可能性さえ無くなれば、いつでも国体は変えられるってことだ。
ここはサヨに中国様を何とかして貰うかないな。
もちろん護持派も君のような人間のために閉塞感の打破に協力して貰わなければな。

153 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/15(火) 17:48:37 ID:dMxVnYjj
>>152
>まあ、君は日本に閉塞感を覚えている訳だ。(それは俺もだが)
>君は国体を変えたくなるくらいに閉塞感を覚えている訳だ。(そこまでは俺は微妙だが)

閉塞感というのも無くはないが、どちらかといえば日本人の駄目さにいい加減飽き飽きしてる。
右翼や保守は明治時代や戦前の価値観から抜け出ないし、かといえば堀江など
東京で財を成してる自由主義連中も、あれはあれで駄目だ。
国体を変えるといっても、言ってみれば共和制にするだけで天皇自身は
民間人ながら、ある程度格別された常態で存続されれば良いと考えてる。
>皇室の意義として残ってるのは立憲君主制下での以外の部分。

それはどういった事でしょうか?


154 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/15(火) 17:54:20 ID:dMxVnYjj
>実を言うと立憲君主制の意義が護持派でさえ掴みにくくなっているのは事実。
>権威が権威たる役割を果たせなくなってるからな。

現在の天皇制もそれほど悪い物ではないさ。
ただ世代交代が遅れているとおもう。
チャンネル桜や一連の保守運動は非常に期待できる物と
考えていたが、どうにも保守側にいいようの知れぬ閉塞観が
あると感じた。
王権思想や保守思想も非常に滞った思想しか出てきてないといわざるえない。
非常に難しい判断であるし、また悔しいことだが大統領制で一基転換を
図るほうがいくらかマシではないかと言う事で、現在こうした考えに至っている。


155 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/15(火) 18:24:59 ID:dMxVnYjj
俺の感じている閉塞感について。

ようするに天皇制そんなに必要か?ってこと。
天皇制のために日本人のポテンシャルが落ちていると言う事。
あの敗戦を引きずり、傷や負い目をかばっているがために保守思想が固執化してる現状、実態。
そして今後も長く覆ることの無いアメリカや戦勝国の勝利の繁栄。

そしてやがて中国に経済も文化も国力も、何もかも追い抜かれる可能性が大であるという現実。
それが今の我々の置かれている状況、それで良いのか?

確かに日本があの戦争でアメリカに勇姿ふるいまい作り上げた「意義」はイスラム戦士
や東南アジア各国などに伝播され、糧となり、そして戦勝国の罪・ギルティを
日本人があの戦争で証明させたと俺は思う。

しかし、戦争の敗戦で日本人は戦勝国陣営にいなくて済んだと言う事、自分らが日本人である
というどこかしらの土着根性を実は戦後獲得してること、そうしたことをどう考えるか。
しかし同時に、それは日本人の国際感覚を狂わせ一方では極端に閉塞的に保守し続け、
また一方では極端に自由に開放的にといった状況を産み、日本にねじれ現象を起こしてる。
確かなのは、戦前に日本人が目指した理想の未来とは、現在のような奇妙な日本ではなかったはずだという事。

156 :名無しさん@3周年:2011/02/15(火) 18:32:05 ID:urNzHBlP
>>147
「國體」の淵源は、國學に由來し、江戸初期の山鹿素行の「中朝事實」であると云つても過言でも無く、
契沖が、儒學、蘭學、佛教などに囚はれない「萬葉集」の學問的解釋研究に始まり、國學の四大人(しうし・荷田春滿、賀茂眞淵、本居宣長、平田篤胤)等によつて
更に展開された學問體系であつて、なにゆゑ殘念なのか意味が解らない。
御前さんが>>143で云つてゐる「立憲君主制」なる物は、單に政體の中の一に過ぎない。
御前さんは、國體と政體とをごつちやにしてゐる。

157 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/15(火) 18:37:22 ID:dMxVnYjj
詳しく訂正

確かに日本があの戦争でアメリカに勇姿ふるいまい作り上げた「正義」は
その後のイスラム戦士や東南アジア、インドネシアなど各国に伝播され、
糧となり、そして戦勝国の罪・ギルティを日本人があの戦争で敗北する
と言う事で証明させたとは思う。

しかし同時に戦争の敗戦で日本人は戦勝国陣営にいなくて済んだと同時に
共栄圏と呼ばれる自活領土を獲得できず歴史的領土範囲内におさまり、
結果的に拡張領土保有における繁栄的な生存力を失ったこと、
またそれにより自分らが日本列島の住人であるということを再認知したこと、
現代日本人が戦後自虐・愚民政策で在特会やネトウヨなどのどこかしらの
土着的な卑屈な民族精神性を戦後に無意識下で獲得してること。
そしてそれは天皇制を廃止しないことにより左翼というある種の存在が
力をつけてしまったこと、

など、これらをどのようにして考えるべきであるか。

そして同時に、それは日本人の国際感覚を狂わせ、(ただ日本人は良くやってるほうであるが)
グローバリズムや自由主義経済に十分適応する事が出来ず、一方では極端に閉塞的に
保守化し、また一方では自由主義に対応すべく極端に開放的になり、非民族的日本人化し
といった状況を産み、日本国内において奇妙なねじれ現象を起こしてる。
確かなのは、戦前に日本人が目指した理想の未来とは、現在のような奇妙な日本では
なかったはずだという事であろう。


158 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/15(火) 18:41:45 ID:QN//4uy0
>>71
>>82
今日も共和派の圧勝に終わったね。

天皇制廃止を訴えるデモ隊と警察隊が衝突!国粋主義者(過激派)らは参加者に暴力を加えると警告 (1001)
http://desktop2ch.net/news/1297516202/

159 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/15(火) 18:54:01 ID:dMxVnYjj
>>156
頭が痛くなる。
坂本龍馬や明治の勤皇獅子の誰よりも226事件の若き軍人
や2次大戦の特攻隊、三島の死の方が本当に重要であり
その意味を本当に重んじて理解しなければならないのに
現在の保守とは、戦後教育以上の教養が無いからそれらを
全く理解する事が出来ずに国体の本義も分らずにすっ飛ばしているではないか。
だからもう誰も国体という物に理解や価値観を置かないのであれば
天皇制など廃止したほうがずっと良いというのだ。
保守派は教科書どおりの明治政府の権威という権威に縛られすぎだ。

そしてあなたは、明治維新の功罪の罪のほうを無視されすぎている。
なぜ平田国学派が排除されることになったのかをよく考えられるべきだ。



160 :名無しさん@3周年:2011/02/15(火) 19:01:19 ID:urNzHBlP
>>159
御前も完全に戰前の天皇主權論爭當時の國體の認識と同じ過ちを犯してゐる。

161 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/15(火) 19:05:35 ID:dMxVnYjj
俺が言いたいのは、こういう利得性もあるんだと言うことも考えなければならない。
近いうちに天皇制を廃止すれば、我々は大統領制と天皇の両方を手に入れることになる。
明治以降の歴史を見れば、それがいかに利にかなった物であるかわかるはずだ。

いいか、みんな
       ( ゚д゚)
      (| y |) 君主制国体を貫くのも良いが、

天皇と大統領、もとより相容れない存在だが
 天皇  ( ゚д゚)  大統領
   \/| y |\/

二つをどうにかしてうまく合わされば
     ( ゚д゚)  超国体 となり得るやも知れない。
     (\/\/


162 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/15(火) 19:08:32 ID:dMxVnYjj
>>160
それはどういう意味であるか?

163 :名無しさん@3周年:2011/02/15(火) 19:16:25 ID:urNzHBlP
>>162
>立憲君主制という国体は、あくまで国体の一形式に過ぎず

歴史的な皇室の統治體樣と、立憲君主制といふ政體の違ひを完全に同一視してゐる。

164 :名無しさん@3周年:2011/02/15(火) 19:23:27 ID:V88z3BPA
>>153
言葉足らずだった。
皇室が立憲君主制の皇室としての役割を果たしてないということ。

今上陛下になって、記憶にあるのが北朝鮮拉致テロに対して美智子妃殿下が国民を諭すような発言をしたのが唯一だから悲しいものである。
言うまでもなく皇室に対して悲しい訳ではなく、皇室に対して政治的な発言を些かも許さない日本、さらに発言を「軽く流してしまう」メディアや政治家が、と言うことだが。

余所の国の王室はもっと感情を発信する。
それが立憲君主制における君主の役割だからな。
余所の国の君主はその発言、行動が王室の危機を招こうがそのリスクを受け入れる。
解りやすい例を出せば国民感情を無視してまで「大英帝国はかくあるべし」とダイアナの死に醒めた態度を取り続けたエリザベス女王。
(結局、首相の命により考え方を変えたんだが)

昭和天皇もあったね。
2・26事件では国民感情に反して動いた。

まあ、こういう役割を皇室が否定してるのか政府が許さないのかメディアが許さないのか解らないが日本が立憲君主制のシステムをとる意味が少なくなっている。




と、言いたかったんだよ。
言葉が足りなかった。

165 :名無しさん@3周年:2011/02/15(火) 19:37:02 ID:V88z3BPA
>>161

多分なあ、、、
「大統領制」でくくるから誤解されるんだよ。
「権威の多重化」なら特段に大統領制を選択する必要はない。
「首相公選制」でたりる。
権力の強弱は決まり(国際社会での慣行)がある訳じゃないから法律で定めるだけ。
それがアレなら「最高指導者に権力を与えて直接選挙で選ぼう」と言えばいい。
知らない人間も多いが「直接選挙で選ばれた最高指導者に最高権威がある」というのが立憲君主制以外の国では常識だから、それを説明すれば解る。


166 :名無しさん@3周年:2011/02/15(火) 19:42:15 ID:V88z3BPA
>>163
君の言い分も解るが、日本が明治以前から「立憲君主制」だったのは明らかなんだから、それイコール国体(の一つ)と呼んでも構わない気がする。
武家社会の時代から「憲法」でなくとも「法」はあり、少なくとも「慣例(法)」もあったんだから。
確かに「政体」の話でもあるんだが、日本の国体は政体抜きでは語れないんだし。

167 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/15(火) 19:42:17 ID:dMxVnYjj
>>164
ああ、実に適切な現状の理解だと思う。
全くその通りだね。
だから、そういう意見を聞くと>>163のような考えが
いかに頭の痛いことだか分ると思う。

だから日本人が君主制に価値を置けないのであれば、
もはや大統領制でも良いのではないかと思うのだ。

168 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/15(火) 19:45:45 ID:dMxVnYjj
>>165

それじゃあ駄目だっていう話なんだがなあw
首相公選制だってさ、現実味はあるとはいえ時間かかるぜ。
同じ時間をかけるならもう大統領制で良いんじゃないかと思うよ。
>>166

実はそこの点において、俺は違う解釈を置いてる。
日本は明治以前は立憲君主制ではなく、明治から立憲君主制であったというのが正しいとね。

169 :名無しさん@3周年:2011/02/15(火) 19:55:10 ID:V88z3BPA
>>167
美智子妃殿下の御言葉が出たあと、護持派は懺悔する必要があった。
拉致をスルーし続けた皇室を否定してない政治家や財界、官吏はね。(知らない訳がないし)
しかし「ガン無視」だったからな。
俺はこのとき皇室の権威低下を初めて自覚した。
政官財がこぞって皇室を蔑ろにしている。
いわゆる保守系もそう。
「皇室がある美しい日本」をうたうけど「日本は美しいはず」と言うけど、政官財が皇室を蔑ろにしてるんだから、それは違うだろと。

(まあ左派については論じない。もともとがアンチだから皇室の発信に左右なんかされないし。ここで批判する意味ないし)

まあ皇太子が感情を爆発させるかも知れないけどな。
それが無かったら本当に皇室は、、、、

170 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/15(火) 20:01:17 ID:dMxVnYjj
>まあ皇太子が感情を爆発させるかも知れないけどな。
>それが無かったら本当に皇室は、、、、

皇太子は英国的王室を望まれておいでなのでしょう?
そうなると、今後君主制らしい天皇制になっていくでしょうかねえ?

171 :名無しさん@3周年:2011/02/15(火) 20:53:29 ID:6IbCrjGl
国民を守って外的と闘う
これができなくなったらどんな権威も終わり

在日は税金で暮らし工作員としてもいいようにされ
外国には金と領土を奪われ
自国の国民は自殺者や餓死者が続出
それでおれは偉いから何も分からないし何もしなくていいのだ
というのではどういう根拠でその権威が正当化されるのか?
ただ今までそうだったからというのではまさに思考停止
長い理屈誘導しても問題の解決には役にたちやしない
ただ新しいことをするのを恐れるあまり改革が必要なときに慎重論唱えて結局何もしないだけなのでは


172 :名無しさん@3周年:2011/02/15(火) 21:23:57 ID:V88z3BPA
>>170
まあ、俺は護持派だから「実現性は薄いけどな」としか言わない。
決して嘲笑してる訳ではないよ。

あと護持派だからこそ、護持派に言っておきたいこともある。
天皇の存在は「国家平安(内乱を生みにくい)」の為と言われるが、これは勘違いだと思う。
それは歴史を振り返れば解ること。
天皇の存在理由は「日本国および日本国民統合の象徴」でしかない。
昔から、そう。
たぶん「天皇」が登場したときから、そう。
護持派はここを理解しないとと思う。
象徴は目に見えなくとも構わない。
日本国の危急存亡の折にだけ登場して貰えば宜しい存在なのだ。明治維新のときのように。
敗戦のときのように。
それでも今上陛下がなぜに「日本国憲法を守る」と言明し、象徴として国民に姿を晒しているのかを理解しないとならない。
京都に行きたければ隠れようと思えば不可能ではないのに、なぜか?
それは天皇が姿を出さないと日本国が日本国で有り続けられないと思っているのかも知れない。
護持派、真の愛国者は皇室の憂いを削ぐことこそが真の役割だと思う。

いまや在日なんて敵ではない。
オールドカマーの在日はニューカマーとの権益争いの方が忙しい。(紅白の韓国枠が無くなった件もそう)
拉致テロ発覚以降、嫌韓派の功績もあって在日特権も明らかに縮小されてる。(行政の財政危機に乗じた官僚の思惑だけかも知れないし、まだ不十分な点もあるが)
数年前とは事情が異なる。
いちばんの敵を見失わないようにしなければならない。

(このスレで在日を罵倒してた俺が言うんだから間違いないと思う)

173 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/15(火) 21:24:30 ID:dMxVnYjj
まあ、今まさにそういう状態だわな。
まあだからってどうにもなるというわけでも無いんだろうけど。
結局皇統が途絶えなでもしない限り大統領制は無理なんだろうし
その時代はまた今とは違い立憲君主制が正常に機能してたりしてなw

174 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/15(火) 21:26:00 ID:dMxVnYjj
アンカー忘れ

>>171-172

175 :名無しさん@3周年:2011/02/15(火) 21:34:11 ID:V88z3BPA
>>172 に追記。

確かにメディアに入り込んだ政治的な在日はウザイ。
しかし彼らはメディアに利用されてるだけ、もしくは持ちつ持たれつなだけ。
メディアはメディアの権益(カネも、第四権力も)を守るためだけに動いている。
TBSが決して「在日や韓国を守るために我らのテレビ利権を守りぬく!」なんて思ってないことは明らかだろ?
「在日や韓国を守る」のは二の次なんだよ。
それほど彼らの勢力は(以前と比べ)弱くなった。

在日韓国人ではないけど食っていけない在日中国人に対して「生活保護を支給されなくても仕方ないよ。だって中国本国のことは解りようがないからね。貴方を援助してくれる人が居るか居ないか解らないじゃん」と地裁で判決が出てしまうのが現状の日本国なんだ。

そろそろ本当の敵を知るべき。

176 :名無しさん@3周年:2011/02/15(火) 21:47:24 ID:6IbCrjGl
森の追放も
鳩山の追放も
小沢の追放も
マスコミが仕組んだもの
どんな政党が政権握っても同じ運命をたどる

説明のつかない不公平な制度を残していたら話し合いで物事を決定しようという意義がうさんくさいものになる
上の差別があれば下の差別の生まれる


177 :名無しさん@3周年:2011/02/15(火) 22:03:32 ID:kFc7XQgo
>>128

( 下´ー` 人) < ご丁寧にすみませんです。説明が長くなりますが・・・

           あなたは知らないと思いますが、実はこのスレの初期から
           ずっといます。ここの反天皇コテとも昔に随分やり合いました。

           で、結局どうなったかというと、たしか反天皇連中が私に対して
           「俺個人の楽しみで書き込んでるんだからお前は邪魔するな!」
           と発狂し、じゃあお互い干渉は今後一切しないということで決着したんです。

           だから、基本スルーで全く問題ないんですョ。
           何年も前から同じ事ばっかり繰り返し書いて喜んでる連中とは
           今更関わりたくないしね。

           >>129
           俺は大臭系じゃねーと言われてもね〜
           君が共産だろうが社民だろうが在日だろうが、あの池田大臭先生が
           大喜びするお手伝いをすでにしちゃってるんだし。
           ひょっとして自覚ないのかな。

           大統領制を目指す大臭の下僕ドモと一体何が違うんだい?


178 : 冒険の書【Lv=3,xxxP】 :2011/02/15(火) 23:58:52 ID:lKFzNhar
test

179 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 00:07:32 ID:zB59JOsh
天皇制ってもうアホかとw
http://zoome.jp/elyodnanoc/diary/8

180 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 10:26:49 ID:uM9JbJbY
>>171
朝廷は、もともと鎌倉時代に蒙古襲来のときにも、
ただおろおろするだけで、何もできなかった。
権威とか叫んでも、実際の蒙古襲来に、
ただ真言や天台の仏教にすがったり、
古来の新党(神道)にすがったりしただけだった。
まあ、そんな状態だから、
日蓮に、『真言や天台をやめて法華経にしなさいよ!』とか、
鎌倉やいったかどうか知らんけど、京都の街中で叫んでしまわれた。
まあ、そんな余談はともかく外敵に対して、
何らかの対応を取らない権威というものが、
国民の信頼を喪失していったのは当然の流れであっただろう。

現在は、中国や在日韓国朝鮮の人たちが、
いいように日本でやりたいほうだいしているわけだね。
国土も沖縄(尖閣諸島)や北方領土を奪われてしまった。
国内的には自殺者が3万人を超えて、
餓死者まで出ている。





181 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/16(水) 10:42:09 ID:e/xBR/VU
>>180
実は幕府という朝廷代行政権が出来た頃から、日本はすでに立憲君主制とは言えなくなってる。
言ってみればイギリスとカナダ・オーストラリア、あるいはイギリスとアメリカを一つの国家として
考えるようなもので、日本は900年前にすでに社会契約的な独立に近いことを実践していた。
事実上二つの皇帝が存在し、一人は将軍として政治と力を握り、もう一人は歴史伝統の文化
と宗教権威の役割分担で二つの歯車として動作していた。

まず右翼や保守が間違っているのはここの認識で、立憲君主制が
日本の伝統的な国体であると嘘偽っている所にある。
日本は鎌倉時代から明治時代まで立憲君主制ではない。

182 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 11:03:43 ID:uM9JbJbY
>>181
鎌倉幕府の成立も、
最近の歴史学では、
1192年の源頼朝の征夷大将軍就任じゃなくて、
そのもっと前に、すでに成立してたということになったような?



183 :貧乏性:2011/02/16(水) 11:21:05 ID:y8kp3U2m
http://find.2ch.net/enq/result.php/20739/l50
天皇制(天皇、皇族という存在)はまだ日本に必要でしょうか?

このままの状態で必要である。 (34.5%)

何らかの改善・変更がいるが、必要である。 (32%)

どちらともいえない。 (16.5%)

必要なし。 (17%)

無視 0



国民の2/3は必要だと思ってるみたいだから廃止なんて
ありえない話だな。
ちなみにオイラは廃止派。
理由は無神論者で民主主義マンセーで身分制度は
けしからんと思ってるから。


184 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 11:36:36 ID:6KCmfGYJ
>>166
>の言い分も解るが、日本が明治以前から「立憲君主制」だったのは明らかなんだから、

「立憲君主制」とは、近代國家の政體の事を云ふんだよ。
罷り間違つても「國體」とは云はない。

185 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/16(水) 11:37:27 ID:e/xBR/VU
>>182
そうですね、正確に言うとそうなりますね。


186 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 11:41:12 ID:NGTjB9Ki
>185は>>177に反論しろよ。

187 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/16(水) 11:44:20 ID:e/xBR/VU
それから征夷大将軍っていうのは事実上の代理天皇で、将軍自体は
まるで自分が天皇になったとい気でいたわけだ。
そしてそれは織田信長以降の時代になると完全に天皇に成り代わろう
としたり天皇よりも上にあがろうとしたりしたわけだ。
そういう将軍代行統治時代が900年は最低でも続いたという現実が
この国の歴史であって右翼や保守は完全にそれを無視してるわけだ。

188 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/16(水) 11:56:54 ID:e/xBR/VU
>>186
反論って何を・・・・
そんなバカはほっとけという事に尽きると思うが。

まあ、どうしても層化の手伝いをしてると考えたいなら大統領制導入
という事に関してはまだ決断が早いと言う事で選択肢から外すことも得きる。
だがいずれにせよ、大統領制か、公選制か、女系天皇か、現状維持か、
結局どれかになるしかないんだからさ。
どれが特別良いってわけでも無いだろうし、どういう勢力が動かすかに
よって良くも悪くもなるのだろう。

とりあえず現在の政治体制が悪いと言う事は確実に言えるわけで、
それを変えるために、良い方向にもってくためにどれを選ぶべきかという
ことに集約されるはずだ。
だから大統領制はあくまでも1つの有力な候補に過ぎないだろう。

189 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 11:57:30 ID:uM9JbJbY
>>177
いまの日本だと、
大州?さんの政党と宗教団体が、
事実上日本を衰退に導いているんだね。
この1991年〜1993年前後からの政治の流れを見てもそうなっていますね。


190 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 11:58:05 ID:6KCmfGYJ
>>187
>それから征夷大将軍っていうのは事実上の代理天皇で、将軍自体は

祭祀を司らぬ者を天皇(すめらみこと)とは云はない。

191 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/16(水) 11:59:17 ID:e/xBR/VU
>>190
じゃあ天子と言う事でなら、理解していただけるか?

192 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 12:02:22 ID:6KCmfGYJ
>>191
日本での天子とは、天皇(すめらみこと)の事を云ふのだから、全然違ふ。

193 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 12:24:55 ID:e60inqLo
でもまあ、武家時代の皇室ってバチカンのようなものに思えるよなあ。。。
バチカンだって裏で政治に介入したりしてたし。
ゴッドファーザーのパート3に出てくるバチカンじゃないけど。
昭和に入って皇室を強くしていったのはアカという外敵のため。
だからアカが地球上から消えたら皇室もまた目に触れない場所に行きそうな気がする。

194 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 12:38:39 ID:x3elq1Ao
>>193
行くわけないでしょ。
ますます天皇制を盾にした右翼の支配体制が民衆をふみにじることになるだけだ。

195 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 12:55:14 ID:e60inqLo
>>194
いや、しかしさあ、、、
武家時代に民衆が圧政下にあったかと言うと、それは違うし。
現代でもアカが居なくとも平穏な国を作ってる国はたくさん有るし。
日本国だけが例外かのように思うのは逆差別だよ。
サヨ、じゃなくてアカな。

196 :二次元は俺の象徴:2011/02/16(水) 13:05:34 ID:WNLWD1Cx
>>138
最強になります(`・ω・´)キリッ

>>140
サービスでやっているもので。。。
もし不快なら見ないほうがいいかも

http://blog-imgs-30-origin.fc2.com/y/a/r/yaruolog16/zipyaru-20090611-7-0006.jpg
彼女(天皇)と一緒に海で暴れようぜ

197 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 13:07:26 ID:Gnj1IPgz

( 下´ー` 人) < 久しぶりに真性馬鹿が現れたな。

           @偉そうな馬鹿コテが 勝 手 に 絡んでくる。

           Aカルト教団と目的が一緒だろと教えてやったら逆ギレ。

           B今まで散々偉そうに語ってきた主張を即撤回。

           C自分から絡んでおいて「そんなバカはほっとけ〜」と罵って終わり。

           大体長文のわりに中身がないし。
           何年も前の廃止派より 確 実 に 頭悪いよ。君。


198 :二次元は俺の象徴:2011/02/16(水) 13:10:17 ID:WNLWD1Cx
天皇とは複雑な存在だ

―複雑で
  神秘的で
     強く

そして危うい……

http://here.xxv.jp/upload/src/here29608.jpg
仲良しの二人の彼女(天皇)

199 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 13:13:40 ID:NGTjB9Ki
まあ駆ると教団と同じ目的ってアメリカとかフランスは層化と同じ事やってるのか?
はっきりいうけどこの人の論理は同一性の立証ができてないからおかしいことになってる。
だから相手の態度を攻撃するしかない。

200 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 13:21:44 ID:NGTjB9Ki
このスレのレベルってなんでこんなに低いのかというと論理的な立証を何もせずに
人格への攻撃とか結論に持っていってるだけのあほしかいないからうんこなスレになるんだよ

天皇は宗教的な話題だからそりゃ頭おかしいのが現れて当然なんだけど
このスレは明らかに宗教的な論理が通じない人間がただ信仰を語っていて終わりで
それはまともではない。

2ch自体のレベルは低いけど政治板とかこのスレのレベルは
2chの中でもかなり低いほうで、専門板とは政治板は思えない

201 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/16(水) 13:36:05 ID:e/xBR/VU
いずれにせよ誰かがこの愚かな政治をやってる連中を追い出して
国を正さなけりゃ成らん。
その手段が大統領制であっても仕方の無いことだと俺は思う。

202 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 13:38:59 ID:NGTjB9Ki
>>201に反論しろよ

理由はちゃんと議論しようということ

203 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 13:43:03 ID:NGTjB9Ki
>197の間違え

204 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 13:43:57 ID:rniytzjR
いいんだ世界の中にこういう国が一つくらいあっても

205 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 13:49:21 ID:KqPWSrbZ
現在政治をやってる連中を追い出すことができれば
大統領制という手段でなくてもいいということ?

206 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/16(水) 13:53:04 ID:e/xBR/VU
>>205
そりゃそうでしょう。
それができれば苦労もしないし、天皇制廃止も必要ないと思う。

207 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/16(水) 13:58:39 ID:e/xBR/VU
>>197
>@偉そうな馬鹿コテが 勝 手 に 絡んでくる。

絡んでない絡んでない。
>Aカルト教団と目的が一緒だろと教えてやったら逆ギレ。

カルトの目的とは違う。
>B今まで散々偉そうに語ってきた主張を即撤回。

別に俺は初めから大統領制に意見を固定してきたわけじゃない。
お前が勝手に思い込んだだけ。
>C自分から絡んでおいて「そんなバカはほっとけ〜」と罵って終わり。

事実を述べたまで。
>大体長文のわりに中身がないし。
>何年も前の廃止派より 確 実 に 頭悪いよ。君。

このスレでも天皇論スレでも頭悪いとか無駄文生成機とか
そんなことしか言われてないが、少なくともそうやじる奴よりは
まともなことを書いてるし、本当にバカなやつにしか相手を
悪く言ったことはない。

208 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 13:59:36 ID:NGTjB9Ki
追い出すって武力使って追い出すなら腐敗にしかならんからやるなら選挙行くように運動したりとか
サイトで草の根運動して変えた方がいいね。

ここは民主主義だからそういう方向性に行くべきで全体主義系の人はすぐ暴力を持ち出すから
一般人の同意を得られずに考案とかに見張られることになる

209 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 14:16:33 ID:zB59JOsh
>>190
>祭祀を司らぬ者を天皇(すめらみこと)とは云はない。

『「伯家に伝えられた祝の神事を授けられない天皇の御世が百年続くと、日本の国体が滅亡してしまう」というもの。
「祝の神事」とは伯家が代々の天皇に伝授する行法のこと。
最後にこの「祝の神事」を受けたのが明治天皇で、大正天皇が即位した1912年から100年後が2012年にあたる。』

ちゃんとやって欲しいものだ・・・

210 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 14:21:05 ID:x3elq1Ao
>>196
快とか不快とかの問題じゃなくて、
スレッドの趣旨と画像の内容が全然関係ないって言ってるんだよ。

萌え画像で釣れば、右翼になびく奴が増えるだろうとか、
そんな浅はかなこと考えてるんだったら、それはムダだよ。

211 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 14:27:49 ID:zB59JOsh
以下全て他より引用


金帝・銀帝・銅帝・泥帝・哀帝
~道家の山蔭基央氏が著書で次のように語っている。 ↓

明治の憲法が制定された時、京都の公家達は次のやうに言つた。
「此の憲法のある限り、今は金帝さまだが(今上皇帝をもぢり金帝と云ふ)、次は銀帝、次は銅帝、次は泥帝、次は哀帝に成る」と。
まことに、其の通りに成りつつある。明治憲法は「祖宗の遺訓を守る」と言ひ乍ら、天皇に軍服を着せて「覇王(大元帥)」となし、
てんと恥ぢる事なく、憲法第一章・三條に於て、「天皇は~聖にして侵すべからず」と明記した。
其の後は、天皇は國家機關の求める事に從つて國政・國事を行ふ「立憲君主」に成つていく。
此のことを指して京都の公卿達は異議を申し立てたのである。まづ以て、天皇は~敕に基づいて生まれ乍らに祭祀王であられる。
國民の尊崇は~祕の中にある。其れを輔弼する公卿達は、日常を~事の中で生活してきた。禁中(皇室)は~事が基本である。
其れが日本國民の宗家としての生き方である。『禁祕抄』(順徳天皇著・承久年間成る)は宮中の故實・慣例を記したもので、
其の中に「禁中は年中、~事を以て大事とする」との意が記されてゐる。皇室は幾度か危機に瀕したが、
必ず天皇は~事を守り祭祀王の道を守られたのである。然るに「明治憲法では、御政務とて、~事中心の生活を侵害してゐる」と
言ふのが、明治の公家達の言葉である。此のことは「現行憲法」でも變はる事はない。
ましてや「皇室外交」とて、天皇を政治外交の場に引き出すことは天皇の御本質を損なふものである。

この予言だと、泥帝=明仁天皇であり、哀帝=徳仁親王ということになる。
哀帝は「ないてい」であり、廃帝(皇位を剥奪・天皇では無かったことにされる)というふうに解釈できる。
つまり、今の皇太子・徳仁親王は廃帝になるという不吉な予言なのだ。

212 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/16(水) 14:32:20 ID:e/xBR/VU
>>208
それ以前に、今の時代武力は無理。
巨大な資本力で金の力で人を動かして解決するしかない。

213 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 14:58:57 ID:kmg3AHVc
日本人が自分たちのの歴史を知ることできれば日本は強くなる


214 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 18:00:17 ID:Gnj1IPgz

( 下´ー` 人) < はぁ〜。

           @の時点でもう普通の思考回路じゃないじゃん。

           >絡んでない絡んでない。 >>129

           カルト教団 → 大統領制、首相公選制 → 天皇制廃止
           馬●コテ → 大統領制とか首相公選制とかなんとかかんとか
                →天皇制廃止

           結果、カルト末端とやってることは同じ。


215 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/16(水) 18:02:31 ID:6RYpIhsj
>>214
もう相手にしなくていいか?
気持ち悪いヘンナ顔使いやがってよ〜。


216 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/16(水) 18:52:49 ID:dtEh5gj6
せっかくブータン王女夫妻(このケサン王女と夫の間には王子がいるので、
ブータン王室は女系容認らしい)が民族衣装(まあ、
あの国は民族衣装が制服みたいなもんだけど)で謁見してるんだし、
両陛下もたまには衣冠・束帯に十二単で迎えないかな、と思った。

今日の天皇(本物)
http://dailynews.yahoo.co.jp/photograph/pickup/?1297847878

217 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 18:58:36 ID:e60inqLo
>>208
>選挙行くように運動したりとかサイトで草の根運動して変えた方がいいね。
現在の衆院を見れば選挙が意味を持たなかったのが解るだろ?
政権を握った途端に公約と180度違ったことをやり始めたんだぜ。
唯一、子供手当てでさえ誤魔化しだもん。

>ここは民主主義だからそういう方向性に行くべきで全体主義系の人はすぐ暴力を持ち出すから一般人の同意を得られずに考案とかに見張られることになる

他人のカネを騙くらかし奪うのことを俺は暴力だと思う。
カネは人間の血肉だからな。
暴力に暴力で返す考えは否定出来ないよ。俺には。
あとテロは言論の自由がない場所でのみ許される選択肢の一つだと思う。
いずれにしろ上記を踏まえれば日本国が粗暴な国になるのは時間の問題だと思うよ。
ま、無差別テロを許容する訳ではないが。

218 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 19:08:16 ID:NGTjB9Ki
>>214
それが通じるなら環境問題でco2削減とか法人税減税とか核反対とかも
公明党がやってるからカルト信者になるんだけど。

カルトと同じの同一性の立証にはなってないんだよそれは。

219 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 19:15:55 ID:hkwsxwtv
ガーター騎士団で日本郵船の筆頭株主で日本史上最大の奴隷商
それが現皇室 大室家

220 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 22:48:17 ID:vUgsqp7j

( 下´ー` 人) < うわ〜。お前マジでヤバイぞその病気。
           普通のやりとりすら成立してないじゃん。
           これ以上どう優しく説明すればいいんだよ〜。

           俺「先に絡んできたのは馬●コテだろが。」

           馬「>絡んでない絡んでない。」

           俺「えー、お前自分の書き込み覚えてないのか? >>129

           馬「>もう相手にしなくていいか?」

           問題はたくさんある。
           @馬●コテが自分の書き込みを全く覚えていない。
           Aこれだけやさしく説明しても理解できない。
           Bつーか、普通に会話ができない。
           Cこの状態で逃げ出しても自分に有利に働くと思っている。
           D文章が長く中身が無いのに何故か偉そう。
           もーきりがないな。

           ついでに君が馬鹿認定した俺が、お前の行動を予測してやろう。
           ※捨て台詞を吐いて、何事も無かったように書き込みを続ける。

           あー疲れた。


221 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 22:50:28 ID:vUgsqp7j
>>218

( 下´ー` 人) < ごめん。
           今相手にしてる奴だけでマジ大変だから、
           箇条書きで自分の主張書いてくれる?

           後で相手してあげるから。


222 :名無しさん@3周年:2011/02/17(木) 01:49:32 ID:cC4E4pqD

回帰って白羽が出るところでは「思想独立論者 ◆rmyrh8seOg 」と名乗っているんだ。

223 :生粋の日本人:2011/02/17(木) 07:57:53 ID:oKXBVPxa
●要は、大和朝廷の支配の歴史なんだよ。
  でも日本人はずっと朝廷に忠誠を尽くして生きてきたわけじゃないよね。

>日本って結局中華思想でできてる国なんだよ。
>この国の歴史はまず歪んでる。
>この国では日本列島にコーカソイド的な形質が過去にいなかった事になってる。
>ようするに外人形質排他主義とでも言おうか。
>いまだ「外人、ハーフ」に語句が変わっただけで昔「蝦夷」という風に排他
>していた意識、人種支配が継続されてしまってる。

>これは非常に嫌なことだし、祖先を愚弄してるというかね、完全に中国渡来
>系人種の国として完全に成立、乗っ取られてしまってる。
>面白いのは朝鮮でも全く同じで、ある種のそういう単一血統主義みたいなのがある。
>これらは結局は支配階層が中国の宗族制度とか、儒教社会とか、そういうのを
>導入して重んじてきた結果が強い血統主義のブランドを生んでしまってる。
>日本人こそもっとアイヌや自分のことを知るべきで、このままだと古代の
>関東にあった相模、武蔵国時代からアテルイ(蝦夷)の時代、そしてアイヌの時代、
>そして東日本を拠点に2重政府としてやってきた幕府の功績というのが
>全部チベットのように消えてしまう。
>日本人は日本人としてこうした歴史を清算しなきゃならんのに、それもできない。

>歴史を真に正しく清算する和解が一番望ましい。
>だが、それが出来なければ天皇制の廃止や東日本で在日朝鮮人や中国人、
>アメリカ人や多くの在日外国人の力も借りながら民主国家独立も、今後は
>やむおえなくなるだろう。


224 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/17(木) 09:12:33 ID:FYT3PuEd
tesuto

225 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/17(木) 09:25:00 ID:gS3mI6Eb
>>222
いいや別に。
特に白羽がいるからというわけじゃないよ。
政治板で天皇制廃止スレだからそう名乗ってるだけ。

226 :名無しさん@3周年:2011/02/17(木) 09:27:59 ID:zsNR0guy
>>225
顔文字に反論してください

227 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/17(木) 09:32:10 ID:gS3mI6Eb
>>220
こいつwwwww
マジで糞藁貸し増すわ〜www

おまえこそなんでおれに絡んでくんだよw


228 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/17(木) 09:35:17 ID:gS3mI6Eb
>顔文字に反論してください

え?w
反論って、なにを?w何を反論すりゃいいのww

>@馬●コテが自分の書き込みを全く覚えていない。
>Aこれだけやさしく説明しても理解できない。
>Bつーか、普通に会話ができない。
>Cこの状態で逃げ出しても自分に有利に働くと思っている。
>D文章が長く中身が無いのに何故か偉そう。


「ああそうですか〜」としか言いようがないw
大体、そんな変なかお文字で書いてるやつに言われたくないしw

229 :名無しさん@3周年:2011/02/17(木) 10:47:57 ID:HjX9SO1l

( 思´ー` 独) < wwwで適当に流せば済むかも〜って考えてる時点で
           馬鹿確定なんだよ。

           >@馬●コテが自分の書き込みを全く覚えていない。
           これが今一番問題(お前の病気)なの。

           自分の書込みを忘れ(健忘症)、やさしい説明も理解できず
           (基礎学力不足)、感情のコントロールもできず(人格障害)
           追い込まれると自分の世界に閉じこもる(現実逃避)。

           もうね、議論〜とかいう以前に人としておかしいんだよ。

           病気を治したいなら、手伝ってやってもいい。
           あ、あと顔なおしておいたから。


230 :名無しさん@3周年:2011/02/17(木) 11:02:15 ID:zsNR0guy
>>127が先に絡んだように見えるのはなぜ?

231 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/17(木) 11:03:36 ID:gS3mI6Eb
>>229
自分だってものすごいバカじゃないかwww
誰が見てもこいつは頭が悪いんだな〜と思うよw

>病気を治したいなら、手伝ってやってもいい。


な に を だ よww

232 :名無しさん@3周年:2011/02/17(木) 11:04:01 ID:zsNR0guy
それを根拠だてて説明しようよ。

233 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/17(木) 11:09:51 ID:gS3mI6Eb
>>230
ナイスw


234 :名無しさん@3周年:2011/02/17(木) 11:45:07 ID:HjX9SO1l
>>230

( 思´ー` 独) < エー。
           どう見ても学界関係者に対するメッセージとしか
           考えられないでしょ?これ。

           引用の時点で他の人は関係ないじゃん。


235 :名無しさん@3周年:2011/02/17(木) 11:55:44 ID:zsNR0guy
「なんでお前ら崇拝してたんだ?」の時点でこのスレにいる大統領支持者に対するレスにしか見えんだけど

236 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/17(木) 11:58:27 ID:gS3mI6Eb
>>234
おいwコラw
もういっぺん自分のレスみてみろやw↓
> 127 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2011/02/15(火) 07:01:16 ID:kFc7XQgo [1/2]
> >【粛清】創価学会HPの世界交友録
> >池田大作とエジプト・ムバラク大統領の
> >会談のページを削除


> ( 下´ー` 人) < お前等、大統領制目指すんじゃなかったのか?

>           つーか、何でこんな薄っぺらい奴崇拝してんだ?







237 :名無しさん@3周年:2011/02/17(木) 12:16:01 ID:HjX9SO1l
>>235

( 思´ー` 独) < 引用の部分を無視しておいてそれはないだろう。

           大体「崇拝」してないんだったら尚更関係ないじゃん。


238 :名無しさん@3周年:2011/02/17(木) 12:19:44 ID:CyVq7SrS
>>234
まあ、喧嘩が自然消滅してくれればと黙っていたんだが、、、

第三者から見て元レスは「池田がムバラクと親しかった(親しい)ことを、速攻で削除した姑息な学会」という意味しか持たない。
池田信者が学会を批判する訳ないし。

まあ「池田大作&学会がムバラクとの関係を反省してホームページから削除した。過ちを認められる池田大作先生は凄い」とも考えられるが、そんな読み方はまずしないだろ?
普通の人間は「反省してるなら声明を出せ」と言うだろうし。

239 :名無しさん@3周年:2011/02/17(木) 12:23:09 ID:zsNR0guy
>>237
ニュースソースで引用して引用元に言うのは少ないというか
それがありならニュース速報板の人たちは加害者に何かを言ってるんですね?

更に、「お前ら」って言ってるんだからこのスレの人間に言ってることに他ならんのだよ。
下にある文脈からしても大統領支持派=層化信者みたいに扱ってんじゃん。

俺らは層化じゃないしって言われた時点で「君に言ってない」っていえばいいのに
丸きり層化=このスレの大統領派と扱ってんだから苦しい気が

240 :名無しさん@3周年:2011/02/17(木) 12:37:36 ID:HjX9SO1l
>>238
>>239

( 思´ー` 独) < レスどうもです。

           まあ随分と昔になりますが、何年か前にカミングアウト
           してくれた学会君がここにいたんですよ。(本当)

           で、最近「大統領大統領」って賑やかなので、学会君は
           何人いるのかなーと思い>>127を書いたんです。

           そしたら最悪なことに、「お前ら」と学会君に呼びかけたら、
           ご覧の通りおかしなのが釣れちゃったというだけの話。

           そんなに深読みしなくても・・・って感じです。


241 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/17(木) 15:35:15 ID:gS3mI6Eb
( 思´ー` 独) 

↑いいか、よく聞けよ糞虫。
女系を容認できる柔軟な思考を持てる愛国者が
いない限り、この国は確実に衰退し中国の経済属国になる。
(もう政府レベルで話はついてるかもしれない)

そしてこの日本も、天皇もおわる。
おれはもうその覚悟は出来てる、だから大統領制案を話していたわけ。
だができることなら女系天皇でもって天皇制を続けさせたいともおもう。
かなわぬ理想かもしれないが、ただそれだけだ。

少し勘違いしていた事があったが、天皇制と日本政府を支配する
勢力という背景を探っていくと、これもいわゆる右翼と左翼のような関係にぶつかる。
両者を日本派と英米派と仮定しておく。
おれは今の天皇制や政府は英米派による傀儡支配の政権だと思っていたが、
実際は日本派の支配下にある。
ようするに日本を路頭に迷わせ国を売ってきた連中というのは
ほかでもない日本派であったのだ。
また戦後憲法を制定して天皇を君主から象徴へと引き落としたのは
共産主義者の計略だと思っていたが、これも日本派の仕業だった。
なぜか?




242 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/17(木) 15:38:04 ID:gS3mI6Eb
すべては自分たちが日本の政権支配と天皇を掌握するためである。
つまり自民党・社会党の55年体制の連中だよ。
彼らは天皇を囲って牛耳ることで政治を意のままに操っていた。
小沢が政治利用とか何とかで叩かれた時期があったが、あれは
実に滑稽な話だ。
かれらこそ最大の天皇利用主義者であるのだから。

男系絶対が傍系であれなんであれ続くと言う事は、そういう連中の
権益というのを存続させる糧、根拠になる。
現代の保守派は良かれと思って愛国主義をやってるわけだが
実際は売国奴にとって都合のいい客寄せにすぎない。

真の愛国者であれば天皇を隠れ蓑に私服を肥やす連中と
国家を衰退へと向かわせる「保守派売国奴」を敵とすべきで
連中こそ2次大戦をかえりみず外国に魂を売った朝敵どもだ!
これ以上彼らに天皇を利用されるぐらいなら、廃止もやむおえないだろうとおれは思う。

だから保守派は保守教信者になるんじゃねえよ。


と、何を言っても無駄なんだろうことはわかってる。
もう希望は薄い、そうやって天皇制は将来私たち日本人の手で
終わらせるというふうにいずれ成る。
皮肉なもんだよ。

243 :名無しさん@3周年:2011/02/17(木) 15:54:09 ID:kscZtqxh

宇宙は縮小し、その前に人類は滅びる。


244 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/17(木) 16:08:27 ID:gS3mI6Eb
>>243
まあ〜いいから聞けw
続きとしての文を書くが、ようするに今こういう考えでいる。

仮に、現在の政権を支配してる勢力が英米派であったとしても、日本を
現在のような欠陥的な天皇制から解き放つという使命を帯びてる。
つまり昭和天皇が君主専制的な天皇を嫌ったように。
アメリカが戦後の改革で天皇を「天神の子」というのをやめさせる
という草案を昭和天皇自らが修正して「現人神」であるのをやめさせた
わけだが、これは神話を破壊せずに人間的な君主天皇を作るという
昭和天皇の絶妙な判断であったと見る事が出来るわけだ。
これはもはや明治天皇の政治手腕を超えているとおれは思う。
そして、戦後ここまで安定的に復興出来たのは昭和天皇の君主的な
皇室手腕のおかげであったと見ることも出来る。
(ただし、あの戦争を招いたのも226を討伐してしまった天皇自身であるから責任を取ったというだけである)

しかし、昭和天皇の死後、待ってましたとばかりに愚かな日本派が復活してきたに違いない。
そして今、まさに昭和天皇の嫌った天皇政治の復活の掛かった大事な時期にあるのだと思う。
秋篠宮家に男子が生まれたのは非常に彼らにとって転機であったわけだからな。

ゴー宣を読まない多くの保守派の若者は柔軟な思考が出来ないため(脳が足りないのもある)
戦前の様な勇ましい日本の復活を待望している。(俺も以前はそうだったからよく分かる)

だがこれは絶対に間違いで、これは日本と天皇の破滅を招きかねない。
私の意見としては、もし女系天皇をやろうという政治的な動きがなければ
天皇制を廃止して国を生かす方向に行くべきではないかと考えるのである。

245 :名無しさん@3周年:2011/02/17(木) 16:37:21 ID:cXBqQQwH
>>244
御前の話は、驀然としてゐて解り難い。

246 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/17(木) 17:19:10 ID:gS3mI6Eb
>>245
これでも私は三島スレに張り付いて日本主義というものをある程度学んだ人間ですので
私が何を言わんとしてるかはわかるはずです。

つまり戦前の天皇は仏像でありGODでした。
そして君主専制でした。
それが日本主義というものでしたし、それが日本のある種の存在でした。
しかし敗戦により立憲君主制としてアメリカに姿を変えられました。
それを良しとするのか、悪しとするのかという事です。

それをどこで判断するべきかというところで、現在の政治とこれまでの
戦後の流れをくみ取ればすぐ分るというわけです。


247 :名無しさん@3周年:2011/02/17(木) 17:23:54 ID:cXBqQQwH
>>246
お前が云つてゐる事は、戰後の講座派の云つてゐる誤謬と同じ。

248 :名無しさん@3周年:2011/02/17(木) 17:32:17 ID:5yD72tGm
宇野正美講演会
1/6 大東亜戦争の真相「電磁波キャンセラーについて」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13097894
2/6 大東亜戦争の真相「七つのチャクラとクリスタル」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13097709
3/6 大東亜戦争の真相「150年前の計画」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13097576
4/6 大東亜戦争の真相「ロスチャに恐喝されて闘った日本」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13097389
5/6 大東亜戦争の真相「日本に来ていた古代ユダヤ人」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13097203
6/6 大東亜戦争の真相「神に約束された日本の復活」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13096945


249 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/17(木) 17:55:17 ID:gS3mI6Eb
そして、そのある種の存在とはいわば国体の事であるわけです。
神としての天皇こそが日本の国体としての姿でありました。
しかし、それは時代転換にとり残されるという大きな欠陥をはらみ
私たちは日本主義を掲げあの戦争に突入したわけです。
このとき私たちは、将来において大きな博打を打った事に成るわけです。
失敗したら天皇制は無くなってもよいという覚悟は当時の人々には合ったわけですから。
しかし、私たちはそうは成らず天皇制は残されました。
これは最後のチャンスだと思います、ここを今どこそ間違えれば
天皇制は消える運命にあったと言う事をいわざるえない。

       「そろそろ本当の立憲君主政治やりませんか?」

ということです。
それがこの今の時代の民主主義という時代で取るべき天皇制ではありませんか?

天皇を神、あるいは保守の求める天皇としたいなら江戸時代のように
天皇のほかに元首を立てるべきであって、あるいはバチカン化でも
いいですし、私がこの前説明した民間天皇というやり方でもよいです。

ですから今後とも女系などを容認したり、イギリスやヨーロッパのような
個人としての自由を保障をする民政君主としての天皇を実現させない
と言うのであれば、天皇制も日本も終るしかないでしょうね。
>>247
残念です、まあ無理もないでしょうが。
いわゆる保守という方々には今後は消えていただくしかないようです。
あなた方ではこの国を正しく、よい方向へ導く事はできません。

250 :名無しさん@3周年:2011/02/17(木) 18:44:13 ID:cXBqQQwH
> 残念です、まあ無理もないでしょうが。
> いわゆる保守という方々には今後は消えていただくしかないようです。
> あなた方ではこの国を正しく、よい方向へ導く事はできません。

やれやれ、サヨクの側程政策の視野が狹く、經綸の才に乏しく、理想のみで現實を直視するに能はぬ莫迦さ加減を菅政權で晒してゐるのにも拘らず、
保守を敵視するとは毫も意味が解らぬ。
自民黨でさへ、左へ政策の幅を持たせたが爲に現状の社會的停滯を招いたのにも拘らず、御前は、事の本質を何も解つてゐない。
御前みたいな考の手合ひが、戦後日本を容喙させてゐる事に何も氣附いてゐない。

251 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/17(木) 18:53:54 ID:gS3mI6Eb
>御前は、事の本質を何も解つてゐない。
>御前みたいな考の手合ひが、戦後日本を容喙させてゐる事に何も氣附いてゐない。


それはこっちの台詞だ。

252 :名無しさん@3周年:2011/02/17(木) 19:03:04 ID:OBtWbt6D
戦後55年体制というのは皇室を蔑ろにし売米路線一直線だったのだが
この路線を天皇制を廃止して追窮するというのは先が見えていると言わざるを得ない

253 :名無しさん@3周年:2011/02/17(木) 19:11:58 ID:cXBqQQwH
>>251
御前は、見誤つてゐる。
保守が駄目なのではなく、サヨクが幅を利かせてゐる事が問題である事を何も解つてゐない。

254 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/17(木) 19:24:45 ID:gS3mI6Eb
>>252
ならどうしろと?
ほかに方法があるなら、教えてほしい。
天皇制に巣食ってる保守的な連中、既女であれ男系派であれ
旧宮家であれ、宮内庁であれ、右翼であれ、彼らは根本的に
この国を駄目にしてる。
新世代の保守がようやくでてきてはいるが、彼らもまたその流れを
踏襲するしか出来てない。

>>253
いや、左翼が幅を利かせていたのもあるが保守自体も根本的にダメじゃないか。

255 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/17(木) 20:05:08 ID:gS3mI6Eb
この国では旧来型の保守思想が根を下ろしてるせいで新しい尊皇保守の思想が育まれない。
天皇制を廃止すれば、尊皇思想自体は廃れるがそれはそれで日本の自由民主主義が
生まれ新しい思想となりえる。
むろん新しい保守が育って来てはいるから、この10年でその兆候が拝めるかもしれない。
それを願うしかないにせよ、あまりにも現在の保守の体系が頼りなさ過ぎる。
みな過去の権威によりすがり、頭を使い新しい風を起こすということを知らず
ただ無思考に愛国的な流れに身をゆだねているだけだ。

多くの保守は皇統2600年がどうとか、万世一系がどうとか、そんな事ばかり気にしている。
厳密な歴史調査や解明も、古代遺跡の学術的な保護も、状況も嘘で塗り固めて
蝦夷の歴史すら踏み潰し、それでどうして日本の王朝が悠久で偉大であると呼べるのか。
皇国史観なんてもはやどうでもいいんだよ、未だそんな劣等的な価値観に理想を見出してる
時点で、この国の保守はすでに終っているのだ。
そんな国の王朝には未来なんてない。
現在の保守派の人々にはそれが分らない、悲しいことに。
そんなんでどうして非愛国的な共和制民主主義者に勝てるというのか?

まだ三島由紀夫のような革新的愛国・保守主義と言う方向を「現時点で」日本人が確立できて
いればまだ問題はなかったが、この国はいまだ再軍備すら出来ず領土問題も十分に対応できずにきてしまってる。
(もちろん始まったばかりと言えばその通りかもしれないが)


256 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/17(木) 20:06:14 ID:gS3mI6Eb
日本ほど偉大な王朝は、エチオピアが逝ってしまわれた現在、他にない。
伝統的な深さのある日本王朝はエチオピアに比べれば2等王朝かも知れないが
それでも英国よりは歴史ある由緒正しい王朝であるし、文明を出してきたヨーロッパ王朝
やシナ王朝とも劣らぬ存在感がある。

しかし悲しいことに日本の保守派という人々はそういう理解というのがまるでないんですよ。
僕は「保守主義」じゃなくて本当の「王朝主義」を日本にはやってほしいんですよ。
現代保守思想では、絶対それは不可能だし、例え出来たとしてもそれは
一部の人にしか理解されない体制でしかないだろうな。

日本帝国がかつてやろうとした事は、そんなスケールの小さいものじゃないし
世界規模の大王朝として日本が再起をかけるという大博打をあの時代の人々はやろうとしたわけです。
それが気に食わないから、超日本帝国成立させるとまずいからアメリカは我々を滅ぼしたわけです。
そして戦後はアメリカとソヴィエトが2大世界帝国として君臨し、オマケで中国も世界帝国の仲間入りを果たしました。
そして日本が戦後おかれた悲惨な現実とは、そんな超大国にはさまれて領土が脅かされる現実があるんだと言う
そういう状態を保守派はいっさい考えられないと思います。
(ただ、大統領制もそういう意味で大博打であるでしょうが)

257 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/17(木) 20:07:49 ID:gS3mI6Eb
>>255
訂正
×むろん新しい保守が育って来てはいるから、この10年でその兆候が拝めるかもしれない。
◎むろん新しい保守が育って来てはいるから、この10年で新しい保守思想というのが拝めるかもしれない。

258 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/17(木) 20:20:22 ID:FYT3PuEd
>>254
日本を駄目にしたのは、戦後米軍GHQによって言論統制し日本の歴史を捏造して教科書修正した事に根本原因がある。

そもそも、侵略者は連合国であるのに戦後日本を侵略者=悪者に祭り上げ言論統制と日本の図書7000冊破棄し
日本人子弟及び韓国人に正しい歴史教育を禁止したことにある。
もし、そうであるならば何故戦後復興が出来たのだ?と言う疑問が残るでしょう?

それに答えよう。
戦後の日本国民は、負けたとは言え国際法に基づく正義を知っていた。
だから、日本は独立後大東亜戦争を総括し、東京裁判を総括して日本国民は戦犯の赦免釈放の勧告を各国大使
等に申請した。
さらに、戦犯の赦免釈放を要求する署名運動が広がり4000万人の署名を集めて国会、各国に要望した日本国民です。
当時日本国の人口7000万人でしたから4000万人の署名は日本人成人ほぼ全員が東京裁判否定で立ち上がった。
日本の国会は、これを受けて国会決議で東京裁判否定し戦犯の赦免釈放要求を全会一致で可決したのです。

日本政府もこれを受けて、講和条約11条に基づいて各国に戦犯の赦免釈放要求勧告して赦免釈放したのです。

そもそも、日本は侵略などしていないのです。
それでは、日韓併合は侵略ではないのか?と言うでしょう。
そう韓日合邦は、韓国政府と韓国最大政治団体の要求でした。
それにたいして日本は反対し、経済破綻国家韓国を韓国人の手で立て直しなさい、日本は支援する。
韓国民の所得が日本人に追いついたら、日韓併合を検討しても良いと言って伊藤博文は韓日合邦を断った。
すると韓国は、暗殺者安重根によって、伊藤博文を暗殺して韓日合邦を達成したのです。

では満州は侵略ではないのか?そう満州は密約でロシアが植民地支配していたのです。
それを日本が解放し後に満州人を国家元首とする満州国建国を支援したのです。

259 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/17(木) 20:24:40 ID:gS3mI6Eb
>>256
訂正
×伝統的な深さのある日本王朝はエチオピアに比べれば2等王朝かも知れないが
 それでも英国よりは歴史ある由緒正しい王朝であるし
◎伝統的な深さのある日本王朝は、エチオピアに比べたら歴史の長さは2等かも知れないが
 それでも英国よりは歴史ある由緒正しい王朝ではあるし

×しかし悲しいことに日本の保守派という人々はそういう理解というのがまるでないんですよ。
◎しかし悲しいことに日本の保守派の人々はそういう理解というのがまるでない。



260 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/17(木) 20:40:31 ID:gS3mI6Eb
>>258
「そうですね」と言いたいところだけど、あなたが言ってることは
私が忌み嫌う典型的な保守理論の1つです。
あの敗戦の何も学習していない。
我々が君主制と言う体制を貫く限り、そうした解釈が公に
受け入れられることがないことはお分かりに成られないか?
戦勝国が失墜するまでそうした論理が受け入れられる事はない。

戦後に天皇制を廃止して大統領制にしても
そうした理論は決して正当化されなかった。
その論理を現在までに有効にさせるためには日本が赤化
しなければ成らなかった。

261 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/17(木) 20:53:34 ID:FYT3PuEd
>>257
>>258 の続き
では、何故米欧はアジア侵略し日本支配しなければ成らないのか?
日本侵略の動機は何なのかを説明しよう。

日本は、朝鮮半島を清国の属国から独立国、大韓帝国の建国を支援して成功した。

密約でロシアが満州を植民地支配していたのを解放し、後に満州人を国家元首とする満州国支援した。

そして、大日本帝国はパリ講和会議で人種差別撤廃を国際連盟の序文に記述し
国際連盟を、人種差別撤廃=植民地支配とアジアの冨を奪うのを解放の旗頭にしましょうと提案し、
各国を説得し議決の結果日本提案は可決したのです。

ところが、アジアを植民地支配しアジアの冨を略奪する米国植民地=フィリピン、英国植民地=インド・ミヤンマー
などが猛反発し後出しジャンケンで可決したはずの日本提案=人種差別撤廃=植民地解放
を破棄してしまった。

ですが、歴史はそれだけでは終わらなかった。
アジア植民地の人たちが独立に向けて立ち上がったのです。
それは今までも有ったが日本の人種差別撤廃提案と可決に勇気百倍を得た独立運動に、
植民地支配に欧米は危機感を持ち、人種差別撤廃=植民地解放の旗頭日本をたたきつぶそうと侵略者連合国は決意したのです。
これが、大東亜戦争の正体であり
日本は、独立を願うアジア諸国指導者を大東亜会議に集い、アジア諸国独立支援し共に戦い独立を勝ち取る
事を国際公約として大東亜戦争を戦い、結果日本は負けましたがアジア諸国民は見事大東亜会議の約束
を果たして独立に成功しました。
日本は負けて、失うものは有ったが欧米のように植民地支配とアジアの冨の略奪と言う虎の子を失った。
結果戦後日本国民は、負けるが勝ちの意気込みで東京裁判批判し見事に戦後復興を成し遂げたのです。
虎の子植民地略奪を失った英国は戦後英国病に陥り衰退したのです。




262 :名無しさん@3周年:2011/02/17(木) 20:53:58 ID:CyVq7SrS
>>250
君は>>251 と言うほど考え方に違いはないと思うんだ。

違いと言えば現状への危機感を誰に対して抱いているかとか、切迫感の差くらいじゃないかな?


真の保守って何だと思う?
俺はこれをどんなマキャベリストでも構わないから「天下国家そして国民のことを考えた人間」だと思うんだよ。
そんな人、いまの政官財に居ますかね〜?
いつの時代までかは確かに政官財が己らの権益を増やしたいからだろうが「戦後復興」と「国民のことを考える」のが一致してたから良かった。
しかし、「復興」が終わり国民が置き去りにされたような気がする。
とくにバブル以後「もうこれ以上の繁栄はない」と解った途端に政官財は自己保身、資産留保に走る。

一つの革命が起きたのは国民が小泉を選択したときだろう。
所謂「中流(一般公務員くらいの所得者層)」の子息、孫までが職にありつけなくなって始めて国民は小泉を選んだ。
あんときは支持率で90%を超えていたからな。

この時に青木幹事長が言った言葉がいまも忘れられない。
国民からの支持率と与党内部の支持率が合計して100%ないと倒閣運動に繋がる、と。
この言葉を裏返せば「国民よりも議員の方が強い」「国民が総理を全く支持しなくとも議員の支持だけでいい」ってことだ。
「国民を裏切ってもいい」と言うことだ。

バブルが弾けて以後、貴方がいう保守に値する人物はどこに居ますかね?

263 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/17(木) 20:55:05 ID:gS3mI6Eb
よいですか、あなたの言ってることは正しいと思うし俺もそうだと思ってる。
ですが「正しいだけ」というだ。
正しいだけで何の力もない。

これは皇位継承における女系派の理論ともにている。
女系派がいくら理念や理想を並べたところで何の意味もない。
それとまったく同じだ。
日本がそれを正当化させるには戦後すぐに赤化して朝鮮や
旧満州を再統合するしかなかった。
それ以外に方法なんてない。
アイヌが民族社会主義を武器に日本政府に対抗してるあれを
戦後日本も同じ様にやったらよかったじゃないか。
それが戦後世界の支配に対する唯一の解放理論であったからだ。
今は逆に共産がだめで資本による侵略がOKになってる。
だが立憲君主国である以上は、いくら資本主義を駆使しようとも
そうした間接侵略が肯定されることはない。

私はこのまま日本人が自国の王朝や民族性にの真価に気づかず
時代を見誤る選択をやろうというのであるなら、もう大統領制を確立し
資本主義による戦略でもって以下のような新日本主義と言うのを
目指したほうがマシな選択だと思うわけだよ。


日本地球市民連邦構想
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1353353.jpg

264 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/17(木) 21:05:53 ID:gS3mI6Eb
>>263>>258へのレス




>>261
残念だがね、同志天日宗。
あなたは中国とソ連の存在を抜きに考えている。
ソヴィエト社会主義連邦が如何に強大な影響力を
持っていたか全く理解しておられない。
そんな単純な話ではないんだよ、日本が大東亜連邦共栄圏
を築こうとしたのは極東アジア王国連合を樹立するためで
それはタイなどの東南アジアやエチオピアやアラブはもちろん
満州国もそれに加盟する事でようやく対抗できた物なのだよ。
我々がいくら正義の弁明をはかったところでそれに同調する
日本陣営の国がなければ全く意味が無いのだよ。

265 :名無しさん@3周年:2011/02/17(木) 21:06:48 ID:CyVq7SrS
>>258
>日本を駄目にしたのは、戦後米軍GHQによって言論統制し日本の歴史を捏造して教科書修正した事に根本原因がある。

それは違う。
それは原因でなく、結果である。
原因は日本国解放後に「教科書を自前のものに書き換えよう」とする人間が居なかったことにある。
サヨクの責任ですらない。
あの当時、君がいう国会決議を言い出したのは確か社会党だっただろ?
「戦後復興に忙しかった」なんて理由にもならない。

貴方に似たこという櫻井よしこ女史が叫ぶ「ウォーギルトインフォーメーション」ってのも妄想に近い。
あんさ、大の大人が占領期間中に洗脳されてしまいますか?本当に。(笑)
もし本当に日本人が洗脳されてたら、それを櫻井のように解いていく政治家が現れれば良かっただけでしょ?
それが日本国には居なかっただけ。


266 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/17(木) 21:13:24 ID:FYT3PuEd
>>260
> >>258
> 私が忌み嫌う典型的な保守理論の1つです。

おおいに結構です。
侵略か?解放か?は、人それぞれの判断・解釈が有っても容認できますよ。

しかし、連合軍GHQは、歴史そのものを捏造しなければ連合軍を正当化
出来なかった事実は押さえておきましょうね。

> あの敗戦の何も学習していない。

貴方の学習が間違えているかもしれないと疑ったことは有りますか?
実は、私も一時期貴方のような赤かぶれ時期があったから貴方を良く理解出来ますよ。

> 我々が君主制と言う体制を貫く限り、そうした解釈が公に

それは、関係ない。

> 戦勝国が失墜するまでそうした論理が受け入れられる事はない。

それは、その通りでしょうね。戦勝国が私の主張を認め謝罪することは無い。
いや国際社会の良識者は認めていますし日本人と同じく東京裁判を批判しているね。
世界が裁く東京裁判:監修佐藤和男

> その論理を現在までに有効にさせるためには日本が赤化しなければ成らなかった。

馬鹿げた飛躍論法です。

267 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/17(木) 21:16:55 ID:FYT3PuEd
>>264
パリ講和会議で日本の提案(人種差別撤廃=植民地解放)は賛成多数で可決したのです。



268 :名無しさん@3周年:2011/02/17(木) 21:17:13 ID:CyVq7SrS
戦前の日本国は「富国強兵」で突っ走った。
それが=「国民の(金銭的な)幸福」に繋がったのは言うまでもない。マクロの視点でな。もちろん格差はあったが。

戦後の日本国も「戦後復興」で突っ走った。
それが=「国民の(金銭的な)幸福」に繋がったのは言うまでもない。マクロの視点でな。もちろん格差はあったが。

バブル崩壊後に日本は突っ走っる目的を見失った。
タルるーと君ではないが、政官財は「足ることを知る」ことを忘れバブルに溺れ、バブル崩壊後も自己の権益保持に突っ走った。
いや「足ることを」理解出来なかったのは戦前からか。


269 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/17(木) 21:18:46 ID:gS3mI6Eb
>しかし、連合軍GHQは、歴史そのものを捏造しなければ連合軍を正当化
>出来なかった事実は押さえておきましょうね。


捏造だとw
今やもう真実じゃないか。
覆しようがない。
覆すにはアメリカ中国ロシアを相手に世界放棄を起こすしかない。
イギリスとヨーロッパが協力してくれるといいな。

270 :名無しさん@3周年:2011/02/17(木) 21:22:50 ID:CyVq7SrS
>>268 の続き。

だからさ、なんでもかんでも他人や他国のせいにするのを日本人はもう止めた方がいい。
全ての現状は日本人が選択したものなんだから。

維新以降の「天皇制」を維持したいなら、また突っ走っる対象を見つけるか政官財に「足ること」を知って貰わなければならない。


271 :名無しさん@3周年:2011/02/17(木) 21:22:50 ID:z6X7ncKH
301+1 :名無しさん@十一周年 [] :2011/01/30(日) 05:24:00 ID:MTi/WKRz0 (2/2) [PC]
岩田君の論文再掲載その1: 保守論壇の仮面舞踏会を斬る!!!
http://anti-cult.seesaa.net/article/20591678.html
岩田論文の思想的分析その1〜生長の家の異常なまでの天皇崇拝について〜: 保守論壇の仮面舞踏会を斬る!!!
http://anti-cult.seesaa.net/article/20598333.html
ネトウヨの正体がだんだん分かってきたよ〜w

302 :名無しさん@十一周年 [] :2011/01/30(日) 05:36:30 ID:jhZ7BPOW0 (1/6) [PC]
前々から、ネトウヨとチャンネル桜にカルトっぽい臭いを感じてたんだが、
なるほどな〜という感じ。チャンネル桜のあのヤクザ顔の社長、、、、そういうことね。

304 :名無しさん@十一周年 [] :2011/01/30(日) 05:43:07 ID:jhZ7BPOW0 (2/6) [PC]
あの人、やっぱり早稲田卒ですな、、、

313 :名無しさん@十一周年 [] :2011/01/30(日) 06:17:47 ID:jhZ7BPOW0 (3/6) [PC]
ネトウヨって、全国学生自治体連絡協議会、日本青年協議会、日本会議の関係者なのか〜w
なるほどな〜wそういえば、チャンネル桜の社長も青山先生も早稲田卒だな〜
そういうことだったのね。洗脳が解けたわ。

315+1 :名無しさん@十一周年 [] :2011/01/30(日) 06:34:54 ID:jhZ7BPOW0 (4/6) [PC]
この話めちゃくちゃ面白いな。小山孝雄さんも生長の家の幹部だったのか〜www
教科書を作る会ってそういう団体だったのねw

317 :名無しさん@十一周年 [] :2011/01/30(日) 06:40:15 ID:jhZ7BPOW0 (5/6) [PC]
鈴木 邦男さんも、なんと生長の家と関係あるようだよwもちろん早稲田、、、、、、w
http://www.mammo.tv/interview/archives/no032.html

318 :名無しさん@十一周年 [] :2011/01/30(日) 06:46:50 ID:jhZ7BPOW0 (6/6) [PC]
ネトウヨ、および保守系言論人をつなぐキーワード、、、、それは、
生長の家 と 早稲田。これって、周知のことなのかな?
長年の謎が解けた気がする。西尾先生もびっくりじゃないかな。

272 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/17(木) 21:31:02 ID:FYT3PuEd
>>265
連合国を正当化するために、教科書書換された。

それだけでは、連合国の正当化が出来ないと知りの本の良書7000冊破棄し
日本の過去の歴史を消し去ろうともくろんだのです。

GHQ焚書図書開封 著者 西尾幹二
http://www.amazon.co.jp/GHQ%E7%84%9A%E6%9B%B8%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%96%8B%E5%B0%81-%E8%A5%BF%E5%B0%BE-%E5%B9%B9%E4%BA%8C/dp/4198625166

連合軍による信書検閲、言論統制
占領軍の検閲と戦後日本 閉ざされた言語空間:著者 江藤淳

検閲とは通常、思想の統制や社会の秩序をたもつために国が強制的に
出版物や郵便物などを取り締まることを指すが、ここでは太平洋戦争の
勝者のアメリカが、敗者の日本の言語空間を閉ざし、日本人を洗脳して
きた実態が明らかにされている。



273 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/17(木) 21:40:32 ID:FYT3PuEd
>>269
戦前では、パリ講和会議で日本の提案=人種差別撤廃(植民地解放)
は参加国の賞賛と賛同を得て、可決したのですよ。
一の時代も正義感に共鳴する人は沢山いるのです。

戦後も、世界が裁く東京裁判で明らかなように、国際社会で
多くの有識者が非を認めているのですよ。

274 :名無しさん@3周年:2011/02/17(木) 21:56:39 ID:5yD72tGm
日本が駄目になったのはフリーメーソンの言いなりになった大室寅之助とあしがる博文たちのせいだろ?

275 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/17(木) 22:06:23 ID:FYT3PuEd
フランス人に、パリ講和会議では人種差別撤廃(植民地解放)にフランスは賛同したのですよね?
と聞くと、自慢げに正義に賛同するのがフランスだと胸を張るそうです。

同じ事を日本人に聞くと、【ええそんなことが有ったのですか?】と聞き返す人が多いとの事です。

日本は、もうこれからはフランスのように日本人の誇れる歴史をキチンと教育するべきです。

誇れる歴史は、日本民族活性化に大切なことです。

終戦直後の日本人は、連合国が侵略者だとの認識があり大きな正義感で
東京裁判を国民及び国会で堂々と否定することから戦後復興を成功させた。
戦争に負けたとは言え、巨大国家米英を相手にパリ講和会議で日本提案を
大東亜戦争と大東亜会議で実現した事に誇りを持っていた。
捏造歴史教育報道も馬鹿げたことを連合国はするものだと思っていた。

ところが、戦前の誇り有る栄光の歴史を教育されない現代人は、自分たちの
父母祖父母は侵略者の犯罪人戦犯との罪悪感で自信を喪失してしまった。
今や、明治大正昭和の正しい歴史を知る日本国民が少数派になり
連日マスコミと左翼教員の侵略者指導にすっかり日本国民は自信を
無くしてしまったのだ。


276 :名無しさん@3周年:2011/02/17(木) 22:30:49 ID:CyVq7SrS
>>272
確かに屈辱の7年間だったからな。
アメリカの思惑もあるだろう。それを陰謀と呼んでもいい。

ただし、だ。
まあ、俺の感覚だと焚書というより禁書だな。
一般家庭、図書館にある指定書籍は除外されてる。
要は「販売ルートに乗せるな」ってだけ。

うん。
図書館にも、それらの著書を持つ知性派からも書籍は奪わなかった。
焚書とは違いますな。
焚書とまで言い切るのは反米主義の面目躍如。
貴方は西尾さんの影響を受けただけかも知れませんが。

一番怖いのは、これらの反米主義者に煽られて安易に反米主義を選択することだと思いますよ。


GHQに洗脳されてたとしても解放後にそれを利用した勢力が居たからこその「後世までの影響」でしょう。
それを利用したのは紛れもない「日本人」です。

ロシア(ソ連)や中国の思惑を利用したのも「日本人」です。



277 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/17(木) 22:35:04 ID:gS3mI6Eb
すいません、席外してました。

>>266
あのですね、僕はこれでも日本主義者の端くれなんですよ。
左翼じゃないです。
基本的にあなたのその戦後見識には賛同しますし
私もよく分かってるんですよ。
しかしね、それを言った所で頑として突き通せるほど世の中甘くないですよ。
ただ世界もだいぶ変わってきたからこそ日本はそういう昔通りの
肯定的な歴史解釈を日本の保守派が保守ぶってやるのがいけないし
結局日本帝国主義者にしか見えない。
日本の保守はまずそこから抜け出して新しい日本保守として
これから再スタートすべきでさ。



278 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/17(木) 22:36:39 ID:gS3mI6Eb
>>267
それをいまさら口にしたところで意味ないって。
世界解放者はアメリカなんだからw
手柄横取りされて先手打たれてるんだよ。
いまさら日本が先といって日本の功績に成るわけないじゃないか。
バカだなあw

279 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/17(木) 22:40:29 ID:gS3mI6Eb
>>273
>>275

日本人がいくらそれを言おうとも無駄だね。
日本は二次大戦では侵略者だ。
それはもう覆らない。
せいぜいさっき俺が提示したとおり民族と王朝を
犠牲にして地球市民で新しい日本の時代を作らない限りね。

280 :名無しさん@3周年:2011/02/17(木) 22:45:09 ID:5yD72tGm
ロスチャイルドに言われるままアジアから黄金を搾取するための戦争をした
それが明治から続く売国奴政府とニセ天皇の所業
そのカルマが故にまずロシアが攻めてくるぞ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1290585658/

281 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/17(木) 22:45:40 ID:gS3mI6Eb
>>272>>276
連中はね、焼夷弾や原爆つかって焚書もやってんだよ。
連合を正当化してるのは強大な軍事と資本と政治だ。
あと天日宗は根本的にアメリカ・イギリスの力を甘く見てる。
アメリカってのは60年前から日本を潰して世界侵略やってきたんだよ。
そんな国に日本がどうして立ち向かえる?
三島の恐れていた日本の軍事的衰退はもう完成してしまっているんっだよ。

日本人に残された手段は、領土を広げず世界一の平和王国に成るか
天皇制を廃止して資本主義的な繁栄をとげ、軍事を再編して資本と
移民で領土を広げるしかない。

今の日本の無くしたくなければ、保守派が日本王朝の有り方を
正しく理解し運営できるかどうかによる。
つまりイギリスやヨーロッパのように近代的な立憲君主制国として
国際社会で立ち振る舞えるかどうか。
今現在のああ言う人形のような天皇制もやめなければ成らないし
(カワイイが言うには猿でもできるんだそうだが)
男系だとか万世一系がどうとか、皇国史観がとか、ああいうのも
本気で真面目な顔して言ってる時点でもうだめ。
ちゃんと科学的調査に基づいた古代史の編成と王朝の全容を
解明しないと意味なんてない。

軍事には走らず王朝を一人前に見直して、資本主義的な繁栄を
遂げる外交王国しかもう我々にはないのさ。





282 :名無しさん@3周年:2011/02/17(木) 22:47:36 ID:HjX9SO1l

( 思´ー` 独) < 相変わらず、ダラダラダラダラ中身空っぽの文章だな。
           (ごめん。正直あんまり読んでない。)

           要するに、お前は自分が 死 ん だ あとの日本を妄想して
           偉そ〜に語ってるだけなんだろ?(長〜い文章で)

           生きている今だってネットで恥じ晒してるだけじゃん。

           箇条書きでお前の主張まとめてみろよ。
           1〜2行で済むかもよ。


283 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/17(木) 22:51:40 ID:gS3mI6Eb
>>282
でやがったなw
てか、脳たりんに用はないんだがw

284 :名無しさん@3周年:2011/02/17(木) 23:02:39 ID:5yD72tGm
http://vimeo.com/4373361

285 :名無しさん@3周年:2011/02/17(木) 23:09:06 ID:JWzqKf0s

( 思´ー` 独) < 死後の世界に異常なまでに固執するお前の方が
           普通に気持ちわるいだろ。

           ほら。相手してやるからお前の主張箇条書きで
           書いてみろよ。

           頭いいんだろ?


286 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/17(木) 23:17:49 ID:gS3mI6Eb
>>285
あのなあw
吉田松蔭の思想だって、彼の死後ちゃんと実現にむかってるんだよw



287 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/17(木) 23:19:50 ID:gS3mI6Eb
そしておまえのような阿呆保守にできることは一つしかない。
脳みそ使わずに体で動くという行動だ。
目の前にある権威に従って狂ったように原理主義で動く、ただそれだけ。
違うか?

288 :名無しさん@3周年:2011/02/17(木) 23:34:02 ID:JWzqKf0s
>吉田松蔭の思想だって

( 思´ー` 独) < だからお前の主張は何なんだよ。

           箇条書きの意味すらわかってないじゃん。


289 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/17(木) 23:53:33 ID:gS3mI6Eb
>>288
阿呆守に用はねーんだけどw



俺の主張?俺の主張はさあ・・・
@天皇制を継続させるのであれば、女系継承や個人的自由の保障された
 ヨーロッパ型、イギリス型王室制度を取り入れて欧英と歩調を取るようにすること。
 日本王朝の歴史的透明性を開示し、明らかにすること。
Aそれが出来なければ、天皇制を廃止し資本主義型の大国を目指す
 という方向に転換する事。




290 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/18(金) 00:10:34 ID:A/JJm2SJ
要するに俺が言ってるのは三島由紀夫の「縦の軸」と言う理論に基づく国家の展開でもあるわけだ。
万世一系をやめて古墳時代の全容を開示して歴史性を重んじる王朝国家として生きるか、あるいは
すべてを潰して新しい国として生きるか。
ただし現在ロシアや中国の占している満州や沿海州と言うのは実は日本人ルーツでもあるわけだ。
要するに縄文時代から日本人は極東アジアに根ざして生活していたわけで朝鮮も含めて
このあたり一体は祖先を同じにする同祖同胞の圏域であるわけだ。
日本民族は心でも土に帰るのは日本人の生まれた大地と空間であるわけで
そこから再生が始まるわけです。

このどちらの回帰を選ぶかです。

291 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/18(金) 00:11:42 ID:A/JJm2SJ
>>290
×日本民族は心でも

◎日本民族は死んでも

292 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 00:13:58 ID:YAbpd0qr

( 思´ー` 独) < いやーマジな話、間抜けな主張で助かったよ。

           もうすぐ死滅する共産や社民の変な政治家ですら
           そんな馬●な事主張してる奴、1人もいないもん。

           どーぞどーぞ。
           死ぬまで(中身の無い)長文ダラダラダラダラだら〜っと
           逝っちゃってください。

           もう寝るから、捨て台詞でも書いといてくれ。


293 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/18(金) 00:22:25 ID:sJtsbI9P
>>292
おまえは共産や社民が死滅するといってるが、じつは右翼
や保守もまた同じであると理解できなければならん。
それに気づく事が出来なければ生き残るのは資本主義者
(とその皮をかぶったネオコミュニスト)だけに成る。

294 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 00:43:12 ID:DDK/mz34
>>293
資本主義者と言っても日本のそれと欧米のそれは天地の開きがあるんだよなあ。

日本の場合は拝金主義者。
企業もそうなってしまった。



295 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/18(金) 00:48:48 ID:sJtsbI9P
私は、三島由紀夫的な縦の時間軸、つまり日本民族と言うある種のアイデンティティ
を守る上で必要な理念として、かつて平田篤胤がロシア帝国との脅威に備えて
日本国内をまとめ上げるのに国学を編成したように、縦の軸としての日本王朝の
真の開放と誇りの回復としてこれもまた三島がそれを武士などに求めたように
これを古代の蝦夷や古代古墳時代と言う騎馬民族文化古代王朝の日本と言う
存在に目を向けて、これに賭けようというのであります。

これは我々が朝鮮併合に関する唯一の理想的解決策であり、そしてこれこそ
日本が本当に明治以降にやらなければならなかった平田派国学の求めた
近代日本帝国主義の構想でした。

しかしそうした思想は当時の日本人にはまだ早く、現在の中華思想的な万世一系
の歴史観が邪魔をし、平田国学の新の方向性は除外された。
またそこには偽りの皇国史観主義が支配してしまったのであります。

朝鮮においても古代日本の支配の象徴であった古墳が埋め戻され、隠蔽されています。
私は朝鮮の考古学と日本の考古学のそれは、同質の物で有ると感じ、そして互いの利に
実にかなっているわけです。

朝鮮は反日本主義と言う事をやれますし、日本は偽万世一系史観を守ることができるわけです。
そして両者互いに民族的な同祖性を遠ざけ、互いに毛嫌いするため都合がいいのです。
(つまり民族差別のためにです)

これを解き、正しく真にあるべき考古学の姿、古代史の姿を導かなければ
何も解決される事は無いのだと思います。
日本の国学を今どこそ真実を見出して立憲君主制の名の下に真に
正しい政治性を回復しなければ、この国は間違いなく終るのであります。


296 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/18(金) 00:50:07 ID:rY5+X5aA
>>276
おっしゃること全て了解ですよ。

何しろ、私自身日本は親米主義を将来も貫くべきだと主張するものです。

ですから、小沢のように国会議員140人も引き連れて属国詣でするなど
とんでもないと思うし大嫌いな行動ですよ。

日本の繁栄は親米英を維持しているときに発展するのです。

私が主張するのは、真実の歴史教育をするべきだと言うことです。
それが日本国民活性化の原点です。

歴史有る者は、どんなに災害に見舞われて打ちのめされても
栄光の歴史の原点への復興は簡単なのです。

例えば難解なパズルを何回も解いた実績の有る者は、どんなに
崩しても簡単に解いてしまうのと同じ事です。
パズルを一度も解いたことのない人に目の前で崩して解いてごらんと
言っても簡単には解いて元に揃えることは出来ないのです。

ですから、日本の栄光の歴史はしっかりと教育するべきなのです。
反米教育をせよとは言わない。
私自身反米ではないし、親米英の日本国であるべきです。
それが、日本繁栄の道です。

297 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/18(金) 00:51:31 ID:sJtsbI9P
>>294
もうそこは堀江などの若い世代がどうにかするしかない。
ケケ中小泉の路線もとんざして失敗したし、もう中国と韓国の
資本主義に痛手を負ってようやく自覚して、その頃にはもう
遅いのでしょうけど、まあ日本はその辺はだんだん目が覚めてきてると思います。
今度東京都知事選でワタミ社長がもしなったら、日本の経済はよくなるんじゃないでしょうか?

298 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/18(金) 00:52:13 ID:rY5+X5aA
>>277
それには、異存有りません。

299 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/18(金) 00:56:15 ID:rY5+X5aA
>>278
別に手柄は要らない。

真実の歴史を、日本国民に教えるべきです。
それから、反米英に成ってはいけない。

日本繁栄の歴史は、親米英の時代に大いに発展しているのです。

正しい歴史教育=反米英ではいけない。

歴史の事実を正しく教育するべきだ。


300 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/18(金) 01:07:44 ID:rY5+X5aA
>>279
言いふらす必要もない。覆す必要もない。

日本人が真実を知っていることが大切だ。
それを侵略と言うも解放と解釈するも、各人が判断すればよい。
事実を教えないのは国家教育の怠慢だ。
歴史の真実を教育すれば良いだけだ。

パリ講和条約での人種差別撤廃(植民地解放)提案した事実そして
参加国に賞賛され日本案が可決した事実を教育すればよ。

朝鮮は清国の属国で、外交権もなく国民は搾取されて乞食同然だった事実。
それを見かねた日本は、大韓帝国として独立させたこと。
すると韓国政府と韓国最大政治団体が韓日合邦を要求した事実。
それにたいし、自力で経済を立て直し日本国民と所得が同じようになったら
日韓併合を検討しても良いと韓日合邦を日本は断った事実。
すると韓国は暗殺者安重根を使って韓日合邦に反対する伊藤博文を暗殺した事実。

満州は密約でロシアが植民地支配した事実、それを日本が解放し満州人国家元首と
する満州国建国を支援した事実を教育すればよい。


301 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/18(金) 01:24:09 ID:Xq6TZyMy
嘘を正して未来を選ぶか、あるいは嘘を通して破滅に進むか・・・・・・


日本の古代史にも、戦後史にも共通する支配の論理だ。

あなたはそこまで仰られるのであれば現在の日本の保守思想
の根幹である万世一系や皇国史観を否定できますか?
それができない限り戦後史もまた覆る事は無いと思います。

302 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/18(金) 01:25:19 ID:rY5+X5aA
>>281
象徴元首天皇は、1000年続く日本繁栄の要です。

2月16日韓国ドラマイ・サンの最終回を見たが、王イサンが王妃に
【権力とは何であろう。私には解らない】と言って、最後まで解答を
見つけずに、子孫に教えることも出来ずに逝った。

同じ悩みは天皇一族にもあった。
聖君と言われた仁徳天皇でさえ、恋のライバルを殺している。
聖徳太子は、蘇我と共に日本統一し憲法17条制定し、冠位12階を
定め国体を整えて、隋朝煬帝に独立宣言して認められた。
その素晴らしい歴史の成果を上げた聖徳太子一族さえ天皇一族に
よって根絶やしにされている。この事実を古事記・日本書紀に書き記し
それを読んだ、天皇一族も同じように権力とは何であろうと悩んだ。

武力とは何であろうと悩んだ。天皇一族の刃は同族の血で穢れている。
そして天皇一族は解答を見つけたのです。

それが【権力とは穢れであり卑しく強欲で怠け者である】
であるならば、天皇一族が武力を持ち権力を持って日本を支配する
意味がないではないかとね。
そう、【象徴元首天皇の歴史1000年の始まりです】
君臨すれど統治(支配)せずの始まりが、権力とは何であろうとの
解答を見つけたことにあるのです。 つづく

303 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/18(金) 01:25:56 ID:Xq6TZyMy
>覆す必要もない。
>日本人が真実を知っていることが大切だ。
>それを侵略と言うも解放と解釈するも、各人が判断すればよい。
>事実を教えないのは国家教育の怠慢だ。
>歴史の真実を教育すれば良いだけだ。


ですから、古代史に関しても真実を開示できますか?

304 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/18(金) 01:29:54 ID:Xq6TZyMy
>>302
その歴史は誤りだ、単なる作り話。
それを否定できなければ、後世に教えなければ
真実など誰もかえりみて探求することも無い。

305 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/18(金) 01:32:35 ID:Xq6TZyMy
たとえば韓国の歴史教育は嘘偽りで塗り固められているわけだが
日本もそれと同じでどうするのですか?日本こそは歴史に正直であるべき。
違いますか?




306 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/18(金) 01:36:31 ID:rY5+X5aA
>>301
そういう問題ではない。

真実の教育をして日本人の活性化を図れば良いだけだ。

真実の教育が、世界に敵を作る者であってはならない。

真実は連合国でさえ良く知っていることだからだ。
日本人だけが知らないのだ。

307 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/18(金) 01:44:54 ID:rY5+X5aA
>>304
事実です。

権力=【穢れであり卑しい強欲怠け者腐敗】だから権力はには
その上に、権威者が居なければより腐敗、強欲、穢れ、卑しさが増幅する。
そこで、天皇一族は、まず武力を放棄した。
そして権力=支配も放棄した。
あとは、名ばかりの任命権だけが残したのです。

象徴元首制度の無い国家は特に【穢れ腐敗強欲卑しさ怠け者が増幅】
米国しかり、エジプトしかり、中国しかり、北朝鮮しかり、韓国しかりです。


308 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/18(金) 02:01:23 ID:ZU9uP/TY
保守派、男系派、いずれもこういう思考の人しかいないのか・・・・?
こういう風潮があと数十年も続くともなれば、やはり日本人に
正しい王権主義は無理なのかな・・・。


309 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/18(金) 02:01:24 ID:rY5+X5aA
>>305
アメリカ大統領の上に権威者が居ない、結果戦後朝鮮をソ連と分断占領し
民族同士噛ませ犬に使い、だから米軍・ソ連軍が韓国・北朝鮮に必要でしょうと
支配確立に、民族同士噛ませ犬に使っている。

ベトナム戦争でも血で穢れている。

イラクしかりアフガニスタンしかりです。

全く支配以外不必要な戦争で穢れている。

韓国大統領しかり、レットパージで韓国民25万人も大虐殺している。
その後の治安維持でも5万人前後犠牲になっている。

中国・北朝鮮など言うもおぞましい穢れ大国です。
これらの国に、権力者の上に象徴国家元首が居たらこれほど
おぞましい穢れ大国には成らなかったでしょう。

日本も安保暴動が有ったけれども犠牲者はほとんど出ませんでした。

これが、象徴元首天皇の効果なのです。

310 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/18(金) 02:06:48 ID:ZU9uP/TY
>>309
そういうことではない。
残念だがあなたのような方がいる限り、将来天皇制は廃止しなければ成らないだろう。
それまでにはぜひ考えを改めなおしてほしいものだ。


311 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/18(金) 02:23:46 ID:rY5+X5aA
>>310
> >>309
> そういうことではない。

根拠も理由も説明できない否定しか出来ないと言うことは真実だと認めるの?

> 残念だがあなたのような方がいる限り、将来天皇制は廃止しなければ成らないだろう。
> それまでにはぜひ考えを改めなおしてほしいものだ。

全く根拠も理由も説明できていない。
貴方の偏見からの結論です。


312 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/18(金) 02:29:08 ID:rY5+X5aA
        世界の近代的立憲君主制国家の状況

世界の立憲君主制国家の国民一人当たり総所得並びに君主【元首】
国家の基本は、民主主義・基本的人権尊重・自由平等を原則とするも
例外として、君主【象徴であり元首である】を世襲制でご足労をお願いしている。

立憲君主制国家       一人所得    君主(象徴元首)【代行】
1.ノルウェー王国        87,340ドル   ハラルド5世国王(1991年)
2.ルクセンブルク大公国   69,390ドル   アンリ大公(2000年)
3.デンマーク王国       58,800ドル   マルグレーテ2世女王(1972年)
4.スウェーデン王国      50,910ドル   カール16世グスタフ国王(1973年)
5.オランダ王国         49,340ドル    ベアトリックス女王
6.英王国             46,040ドル   エリザベス二世女王(1952年)
7.ベルギー王国        37,730ドル   アルベール2世国王(1993年)
8.日本              37,566ドル   明仁天皇陛下(1989年)
9.カ ナ ダ           34,028ドル    【ミカエル・ジャン総督】
10.オーストラリア       33,628ドル    【マイケル・ジェフリー総督】
11.スペイン 王国       27,074ドル   ホァン・カルロス一世国王(1975年)

これらの国の実質権力者は、余り権力は【穢れ腐敗傲慢強欲支配欲卑しい怠け者】に
成っていないことが解る。


313 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/18(金) 02:30:20 ID:ZU9uP/TY
>>311
>根拠も理由も説明できない否定しか出来ないと言うことは真実だと認めるの?
>全く根拠も理由も説明できていない。
>貴方の偏見からの結論です。


バ、バカな。
何を言っているのだ。
ですからそういうことを言っているのではないと申しているのだが。
別に歴史的事象としての事実としては特にそれは否定しないが
だがあなたの意見と言うのはそれ以前に倫理として誤っているというのだ。
それが分ってもらわん限り、だれもそのことを信じまい。



314 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/18(金) 02:33:13 ID:ZU9uP/TY
>>312
あなたは偽善者だ。
卑怯で臆病な人だ。
ヤマト王権を握る資格などあなたのような方々には無い。
穢れるだけ。


315 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/18(金) 02:39:22 ID:rY5+X5aA
>>313>>314

倫理 りんり
人として守り行うべき道。
善悪・正邪の判断において普遍的な規準となるもの。
道徳。モラル。

倫理とは、貴方の定義は上記、人の守り行うべき道と認識していますか?

善悪・正邪の判断において、偏見や権力に媚びするのではなく、
普遍的な基準で判断してますか?


316 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/18(金) 02:42:04 ID:ZU9uP/TY
>>315
もちろん。

317 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/18(金) 02:54:10 ID:rY5+X5aA
>>314>>316
物事の判断に純粋理性で判断し、社会正義に照らして判断してますか?

天皇一族は、古事記・日本書紀を編纂して子孫に伝えた。
それを読み解き、天皇一族の刃は一族の血で穢れている事を知ったのです。

それで天皇一族は権力とは何であろうかと悩んだ。
何故に一族で殺し合いその宝刀を一族の血で汚さなければならないのだろうか?

悩んだ結果解答を得たのです。
それが、権力とは【穢れ・傲慢・強欲・卑しさ・怠け者・腐敗・支配欲】聖君で有ろうと
志しても結果天皇一族でさえも権力の穢れ卑しさ腐敗怠け者に成ってしまうのが権力だ。

相であるならば、天皇一族は武力権力を捨て、適任者を任命するべきだとの
結論を得た。

現実に、天皇政治より摂政政治の方が素晴らしい歴史を築いていることに気がついたのです。
それが摂政神功皇后=やまとのくにのひめみこと中国に伝え、書記が邪馬台国の卑弥呼と
記録する。

推古天皇の摂政政治聖徳太子の日本独立の成果がある。
そうであるならば、天皇が権力を持つ必要が無いではないかと考えた天皇一族もいたのです。

それが象徴元首天皇1000年の歴史の始まりですよ。

318 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/18(金) 02:56:53 ID:rY5+X5aA
お休みなさい。

319 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 02:59:18 ID:BHT2bGcV
真性場化=思想的独立論者には退場してもらったほうが良さそうだ。
他スレではこの男をスルー対象者に指定しているところもある。

320 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/18(金) 03:04:26 ID:ZU9uP/TY
>物事の判断に純粋理性で判断し、社会正義に照らして判断してますか?

もちろんだとも。
だが、あなたが申していることは偽りだ。
なぜなら卑弥呼は摂政にあらず、女王なり。
また推古天皇は強なる女帝であり、天皇が権力を持つべき
として政治を行なった人物である。


おやすみ。

321 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/18(金) 03:06:03 ID:ZU9uP/TY

日本とは何か、といふ最終的な答へは、左右の疑似ナショナリズムが完全に剥離したあとでなければ出ないだらう。
安保賛成も反共も、それ自体では、日本精神と何のかかはりもないことは、沖縄即時奪還も米軍基地反対も、
それ自体では、日本精神とかかはりのない点で同じである。そしてまたそのすべてが、どこかで日本的心情と馴れ合ひ、
ナショナリズムを錦の御旗にしてゐる点でも同格である。「反共」の一語をとつても、私はニューヨークで、
トロツキスト転向者の、祖国喪失者の反共屋をたくさん見たのである。私は自民党の生きる道は、
リベラリズムと国際連合中心の国際協調主義への復帰であり、共産党の生きる道は、先進工業国として
すつきりしたインターナショナリズムしかないと考へる。
真にナショナルなものとは、そのいづれにも本質的に欠けてゐるのである。
では真にナショナルなものとは何か。
それは現状維持の秩序派にも、現状破壊の変革派にも、どちらにも与(くみ)しないものだと思はれる。

三島由紀夫「『国を守る』とは何か」より

322 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 03:25:39 ID:BHT2bGcV
思想的独立論者=真性場化,ウザイ!

323 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 10:16:25 ID:SFs4T8+E

( 思´ー` 独) < さて、じゃあ今日は日本が天皇制廃止に万が一なったとしたら
           ということを想像してみよう。

           今天皇を嫌っている連中っていうのは社民とか共産とか大臭とか
           民主の日教組とかそのへんだろう。

           日本が天皇制廃止になってるとしたら、国民の7〜8割が上のような
           (気持ち悪い)組織に属している類の連中になっているということだ。

           じゃあここで問題です。
           このような(気持ち悪い)日本国民に選ばれた国の代表ってどんな人物?


324 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 10:25:27 ID:Joays+ht
最高位の大勲位を持ち
日本民国の大総統となられた
小林よしのり閣下

325 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 10:41:53 ID:4RWKLuMq
>>324
もうコバヤシは終つてゐる。

326 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/18(金) 10:43:21 ID:BX6eCAYa
>日本が天皇制廃止になってるとしたら、国民の7〜8割が上のような
>(気持ち悪い)組織に属している類の連中になっているということだ。



あ〜ほんとに頭悪いなこいつ。
そんな事なるわけねーじゃんよw
自分でいってる意味分かってる
国民の7,8割だよ?ざっと9000万人ほどになるだよ?

>じゃあここで問題です。
>このような(気持ち悪い)日本国民に選ばれた国の代表ってどんな人物?

今の日本も十分気持ち悪いじゃねえかよタコ。

>今天皇を嫌っている連中っていうのは社民とか共産とか大臭とか
>民主の日教組とかそのへんだろう。


そんな特殊性癖の変態どもをださなくてもな、普通に
大統領制にしようと言う人はたくさんいますからね。
頭わりいからワカンネーンだよそういう普通の事が。

327 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/18(金) 11:25:00 ID:89rtdrdr
>>323
>日本が天皇制廃止になってるとしたら、国民の7〜8割が上のような
>(気持ち悪い)組織に属している類の連中になっているということだ。

「国民の7〜8割が」天皇を必要としなくなるだけのことだ。
「組織に属している」必然性なんてあるまい。

328 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/18(金) 12:09:49 ID:BX6eCAYa

>>323 >>327





あ〜頭痛い頭痛い・・・・・・・
こいつら本当に見てると頭痛くなるよなあ・・・

329 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 12:21:19 ID:Joays+ht
>>325
あっそう。

じゃあ、官僚に金をばらまいて日本民国の大総統になった、ホリエモン閣下。

330 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/18(金) 12:35:46 ID:BX6eCAYa
皇統は男系でなければならない、

それは皇国史観や日本書紀に沿った物でなければならない、

ゆえに日本の正しい歴史の調査・開示はできない、

皇国史観や皇統の権威体制を守るために女系にはできない、

たとえ女系をやれても皇国史観原理が終るとも限らない、

大統領制にすれば、歴史の真実は開示され国家は今以上に
繁栄するかもしれないが王朝国家としての歴史的な断絶を
まねき将来アメリカか中国に同化されかねない、

だから大統領制にも気軽にできない、

すなわち我々は王朝を維持したまま近代的な自由の繁栄を
とげるのが理想であるが、であるならばどうすればよいのか。

日本は古代史こそが究極的なアークと化しておりそれが
原理となってすべての価値が定まっている。

実のところ、俺は男女両道派と言う立場でいる。
俺は歴史の真相が開示されるのであれば男系主義・傍系容認
でいってもぜんぜんよいと思ってる。
だが、歴史的真実の解明もなく今のまま皇国史観体制が続く
のであれば、それを否定せざるえない。



331 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 12:41:07 ID:fcIOorUQ
右翼=勝共連合=宗教右翼=統一教会+生長の家=自民党=産経=ネット右翼

332 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 12:42:33 ID:4RWKLuMq
>>329
相變らずサヨクといふのは、國家觀が稀薄な爲にどうすれば國が富み榮え、自分の生活が豐に成るのか解らないらしい。

333 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 12:56:19 ID:Joays+ht
>>332
ちっぽけな反捕鯨船団体の船に屈した偉大な国が日本ですからw

334 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/18(金) 13:11:30 ID:BX6eCAYa
>>330
続き




だが、天皇制を廃止したらしたで保守派とはまた違う権威を
振りかざす糞サヨどもを肯定することになりこれもまた不愉快である。

すなわちやるべき事はきまってる。
維新や改新のたぐいを以って国家を正しく改めるべし。

335 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 13:14:44 ID:lae69UG1
>>330
日本は、日清日露戦争以前の、
欧米化が中途半端に終わったのと、
文明開化で、もっとドイツやイギリス一辺倒じゃなくて、
フランスやイタリアやスペインやスイスや、
オーストリアやポーランドやロシアなど、
欧州全般を学ぶ必要があったと思う。
まあ、歴史の必然というか、
21世紀まで日本が残るためには、
明治維新と天皇制が必要だったといえるのかもしれない。


336 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 13:21:28 ID:SFs4T8+E
>そんな特殊性癖の変態どもをださなくてもな、普通に
>大統領制にしようと言う人はたくさんいますからね。

( 思´ー` 独) < 君が言うその特殊性癖の変態どもに近い政治家ですら
           おまえの間抜けな主張なんて一切してないんですが。

           共産党は天皇制認めてるじゃん。
           お前の脳みそは共産党以下、もとい未満ってことか。
           共産党より頭悪い奴久しぶりに見た。


337 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/18(金) 13:25:18 ID:BX6eCAYa
>>335
それは確実に言えますな。
天皇制が必要だったのは否定できないことです。



>>336
はい?

338 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 13:26:38 ID:Opzpz9ry
天皇制が正しいって前提がないければその主張はできないね

339 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 13:33:55 ID:SFs4T8+E
>>327

( 思´ー` 独) < 以前やりとりしたことありましたっけ?
           とりあえずヨロシク〜

           ×「組織に属している」
           ○「組織に属している類の連中」

           ちゃんと書いたんだけど、駄目?


340 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 13:34:08 ID:O+iBU2tF
天皇制が正しいとかいうよりも、
薩摩や長州が天皇を利用したんだから、
結果的に、天皇制になってしまったんだよ。


341 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 13:37:02 ID:SFs4T8+E
>天皇制が正しいって前提

( 思´ー` 独) < それは誰が判断すればいいんだ?


342 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 13:37:44 ID:Opzpz9ry
君ががんばって主張すればいいと思う
議員が正しいってのは奴隷になるから

343 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 13:40:08 ID:DDK/mz34
>>323

あのさ「思独さん」は廃止派ってより、「現状だと○○に向かう」って主張をしてるだけなんじゃないのか?
だから護持派の俺が話をしてるんだし。

あと、共産党や社民党さらに学会が「天皇制廃止に夢中」という論理を持ち出すときには「自民党が社民党や共産党と実は親和性が高い」ことについて考えなきゃならん。
創価学会は言うまでもないが、社民党とは55年体制を維持させてきた戦友だし連立をも組んだ。
自民党と共産党の関係は社民党のそれとは違うが、地方議会で自民党とズブズブなのは言うまでもない。

君がいう論理だと「気持ちが悪い連中」とは日本人全般に及んじゃうんだよ。



344 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 13:52:31 ID:SFs4T8+E
>>343

( 思´ー` 独) < また強引に持っていくね〜

           たしかあの赤い新聞の調査でも現状維持でOKが
           80%超えてたでしょ。(88%?)

           日本国民のほとんどは気持ち悪くないじゃん。


345 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 14:47:28 ID:DDK/mz34
>>344

いやいや、そういう事を言いたい訳ではないんだよ。
その「現状維持」が国民多数を占めることも知っているし。

たださ、その君がいう「気持ち悪い層」さえ天皇制維持を支持してるのが現実だってこと。
だからここで天皇制廃止派を特定の層だとレッテル貼るのは如何なものかな〜と言いたかったんだよ。
レッテル貼ると、そこで議論が止まってしまうからな。

さらにこの「天皇制現状維持派」ってのが、イコール「現状の政治行政構造(俺は官僚制度)維持派」じゃないことは解るだろ?
しかし「天皇制」と「官僚主義」ってのはシステムとして明らかに関連している。
そこの矛盾を突いて、その矛盾を解こうとするのが「積極的護持派」の役割だと俺は思うんだよなあ。
で、それがこのスレッドの存在意義。

確かに時折、厨房レベルの天皇制廃止派が登場するが、そんなん軽く流しておけばいい。
天皇制維持だけを声高に主張するだけで愛国者認定を貰えるなら、こんな楽なことはないよ。
真の愛国者ってのは違うだろ?
このシステムの維持に対する危機感を覚え矛盾を突き日本国を磐石なものにするのが愛国者だと思う。
立憲君主制という現状の構造がそもそもの日本国国体だった訳ではないからな。

まあ、君が現状の政治や行政に不満がないなら、そう言って下さい。
政官財の構造に対し「どちらかと言えば現状でいいよ」と言い切れるなら、そう言って貰えば解りやすいです。

346 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 14:55:41 ID:LhzlTmo7
やはり天皇制は無くすべきだな。
だって今の若者は天皇の事なんかこれっぽっちも考えてないし
ハッキリ言ってどうでもいい存在。

しかし多額の税金が使われている。
天皇家を養う余裕などないし。メリットがない

347 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 15:01:45 ID:O+iBU2tF
>>346
一部保守の数人から数10人から数百人程度の、
若者が、天皇制を支持しているようだね。
ネットだと、かなりの皇室支持者の10代後半から、
20代〜30代前半ぐらいまでの、いわゆる新保守的な、
愛国的青少年が、かなり皇室に思い入れをしているようだ。
40代から60代までの人は、
あまり関心がないと思う。



348 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 15:08:23 ID:7qFOx5p7
ポピュリズムでハトポッポみたいな精神病を選ぶリスクのある大統領制にくらべたら今のままのほうが
はるかに国民のためになる。ハトポッポみたいなのが4年間居座るなんて想像しただけで身の毛がよだつ。ブルブルガクガク

349 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 15:09:03 ID:Er92NMix
自国の歴史を教えられてないからだよ
知れば天皇制を守ろうとするよ



350 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 15:11:12 ID:Er92NMix
歴史を知らされないとシナやアメリカみたく冷酷で野蛮になる


351 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 15:11:50 ID:7qFOx5p7
諸悪の根源は東京裁判史観。天皇マンセーじゃないおれでもそう思う

352 :正論派 ◆KtKsDuZC0Q :2011/02/18(金) 15:25:40 ID:DDK/mz34
>>345 の続き。

もう少し自分のスタンスを書き込んでおこうと思う。

この数年、世界情勢が激変している。
中国の台頭、韓国の経済的安定、欧州連合の沈滞、ブラジルやインドなどの先進国化、さらにアメリカが内に籠りだしてモンロー化してきている。
国内情勢の変化もまた激しい。
小泉以後の官僚による巻き返しは谷垣自民党だけでなく鳩山、菅民主党を飲み込んでいった。
在日韓国人、被差別部落の特権は公務員を食わせていく財源不足から行政が徐々に剥奪していく。
さらに特権を奪われていったオールドカマーの在日外国人は、ニューカマーの在日外国人達との権益争いに忙しくなっていく。
彼らが反日に明け暮れることが少なくなるのは確実だ。
尖閣諸島問題では日本人以上に中国に対して怒りを見せたくらいだからな。
さらに国体簒奪を掲げていた創価学会もこれから激変していくだろう。数年のうちに大作が死ぬからな。


天皇という存在は、維新時における世界情勢の変化で「国民統合の象徴」として前面に引っ張り出された。
ゆえに世界情勢の変化で「奥に引っ込む」ことも無いとは言えない。
要は家康が270年間日本国を平安なまま統治するシステムを構築したように、新たなシステム構築を目指せば良いだけだから。

ただし皇室が今よりもなお前面に出ることによって好ましいことがあるなら頑張っては貰いたいが。


353 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 15:28:45 ID:7qFOx5p7
「大統領制にしたら日本はこんなふうによくなる」という話がどこにもないんだから変わりようがないのだよ

354 :正論派 ◆KtKsDuZC0Q :2011/02/18(金) 15:48:49 ID:DDK/mz34
>>353
なら、大統領制に限らないが「こうすれば日本国はよくなる」という提示を出さなければ。
もしくは「日本国の政官財はこのままで良いんだよ。」と断言して貰わないとな。

ま、俺も「大統領制で変わる」とは思わないけど。


355 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 16:00:49 ID:Er92NMix
自分なんぞに主権は無いことを知る



356 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/18(金) 16:34:45 ID:K/mAIX3X
なんでもいいが今後100年日本には苦悩が続く。
あの敗戦での真のつけが回る。

中国が超大国となり、それに朝鮮が案の定属国となり、日本はまた徳川時代
のように栄華を極めて中国朝鮮とアメリカ、そしてロシアに対して存在感を
示さなければならなくなる。
今以上に中華系の反日や親中奴が増加し、自由主義やアナーキズムが
広がり日本人は歴史上最もつらい民族的な苦境に立たされる。

現在の天皇制や日本の民族観、歴史観、保守思想ではまず対抗する事はできない。
あらゆる価値観、概念、思想を正して根本から変わらなければならない。

357 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 16:45:30 ID:Er92NMix
ソ連や北朝鮮やシナの惨状、アメリカの単純冷酷野蛮さをもっと日本人が知れば日本=劣等という洗脳がとける

358 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 17:22:05 ID:Wr3SMgdV
>>351
東京裁判を基本とした歴史観。
自虐的な歴史観。
自虐的的な人生観。
自虐的的な日本人観。

戦前の日本が非常に悪かったので、
特定アジアに永遠に謝罪し続けるべきという、
戦後教育や世論形成。
このあたりとスイスなどに見られる、
自国防衛意識つまり正当防衛を、
もっと広く解釈できるようにすべきだったのに、
正当防衛すらなかなか認められない社会規範。
この辺に問題があるね。


359 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 17:26:17 ID:Wr3SMgdV
>>356
日本は欧米で言えば、
東欧のユダヤ人とか、
ロシアとドイツにはさまれた、
ポーランドやその他の東欧諸国などのように、
ロシアとチャイナという居偉大な軍事国家の脅威にさらされて、
アシュケナージユダヤ人のように、
ナチスドイツから逃げ出してアメリカや欧州に避難するか、
東欧諸国のように強大な共産党とどの軍隊によって、
半分奴隷状態になって東欧諸国の人たちが経験したように、
旧ソ連ではなく中国共産党とその手下たちの支配の中で暮らすか、
それとも国を失ってユダヤ人のように流浪の民と成って暮らすかなんだね。


360 :359 変換訂正:2011/02/18(金) 17:27:43 ID:Wr3SMgdV
>>359
タイプミスがありました。
お詫びして訂正します。

誤)ロシアとチャイナという居偉大な軍事国家の脅威にさらされて、
正)ロシアとチャイナという強大な軍事国家の脅威にさらされて、

361 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 17:57:38 ID:4RWKLuMq
>>358
其れ等歴史觀を擴大再生産せしめし賣國奴が宮澤俊義。
其れを2chで嘯いてゐるのがバカワイイ。

362 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 18:23:43 ID:uzvAw3BF




天皇陛下はいいんだが、それにぶら下がって飯食ってる寄生虫が多すぎるんだよ


363 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 18:54:16 ID:Evs2zsQn
>>362
宮内庁予算が約200億円で、
皇宮警察予算はわからないけど、
まあ仮に約100億円としても、
合計300億円だけど、
今上とその直系皇族(東宮)に対する費用が、
5億円程度とか非常に少ない。
其のほかにも目に見えないけど、
かかっている費用も相当あるだろうから、
おおむね1000億円程度と考えても、
今上とそのご一家で5億円程度というのは、
某一部上場企業の社長さんの年収10億円程度と比較しても、
安すぎるんだよね。

364 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 18:58:18 ID:Evs2zsQn
>>362
天皇にぶらさがっているのは、
官僚とか政治家の一部とか、
財界の一部なんだろうね。


365 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 19:10:39 ID:ysComxRs
天皇は宮内庁という農民組織の畑だよ。
よそものが手出そうとすれば、
「コラー」
といって、ジイサンが走ってくるw

366 :DOF@白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/18(金) 19:19:44 ID:89rtdrdr
>>363
「安すぎる」ってだけじゃ延命措置をとってまで積極的に維持する必然性を感じないな。
一銭もかけないで済むならそれに越したことはない。

>>348
「ポピュリズムでハトポッポみたいな精神病を選ぶリスクのある」
ならあえて大統領選ぶにしても間接選挙にすりゃいいだけだし、
そもそも衆議院議長が内閣総理大臣を直接任命して、
その他国事行為も内閣が直接行えば大統領すら要らなくなるので、
やはり延命措置をとってまで象徴天皇制を積極的に維持する必然性を感じない。

367 :セルスレッド 6:2011/02/18(金) 19:33:16 ID:0OeeczM0
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/money/1297886119/
金融機関の弱点スレッドをみてくれ。

368 :セルスレッド 6:2011/02/18(金) 19:34:07 ID:0OeeczM0
○質の隠し子がいかにひどいか。○○銀行にたくさんいる。

369 :DOF@白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/18(金) 19:52:10 ID:89rtdrdr
>>352
>被差別部落の特権は公務員を食わせていく財源不足から行政が徐々に剥奪していく。

同和対策事業のことなら被差別部落の生活水準を周辺地域並みに引き上げることがまず目的としてあって、
当然全国的に被差別部落の生活水準が周辺地域を上回ったら、
目的は達成されたと判断されて平成14年をもって事業が終結しただけの話だから。
なぜ被差別部落の生活水準を周辺地域並みに引き上げる必要があったかは、
>>48で書いた通り。

370 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/18(金) 19:58:02 ID:K/mAIX3X
いっそのこと北朝鮮みたいに天皇を総書記にするみたいな事でもやるか?w ナンテネ

371 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 20:08:35 ID:SFs4T8+E
>>345

( 思´ー` 独) < 残念だけど僕は君ほど心が広くないんでね。
           議論もできればしたいが、絡んできといて絡んでないとかさ、
           自分の書いたことすら忘れちゃうレベルで議論を始めても
           結局逃げるか勝利宣言して打ち切られちゃうんだから。

           意外に思うかもしれないが、今のルールできちんと手続きを
           踏んで天皇制廃止になったとしてもそれは俺的にOKなんだよ。

           ただ、ここの連中は反天皇政治家、政党、組織を一切紹介、宣伝
           することもなく、右翼に襲われるから言わないとか、俺一人個人的に
           活動してるとか、そんなのばっかりでしょ。

           酷い奴だと脳内で別世界が出来上がっちゃって、その世界の中から
           議論進めてる馬●コテもいるし。(言葉悪くて失礼)

           天皇嫌いの連中には、天皇制を支持してる日本国民を馬鹿としか
           思ってないだろうが、俺は日本国民の教育水準は相当高いと思う。

           あと残念なことは、自分達より馬鹿だと思っている一般大衆すら全く
           扇動できていないという現状を彼らは理解していない。


372 :二次元は俺の象徴:2011/02/18(金) 20:39:17 ID:OpFmtC9u
>>370
それこそ天皇が天皇でなくなっちゃうよww

http://up2.pandoravote.net/up15/img/pantou00017688.jpg
今日の彼女(天皇)

373 :二次元は俺の象徴:2011/02/18(金) 20:42:02 ID:OpFmtC9u
http://sukima.vip2ch.com/up/sukima034474.jpg
彼女(天皇)の股間からあふれ出ちゃったね☆

374 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 20:52:43 ID:YFl/0e/2
>>365
それ、某県の○○庁の農園風施設で、
青少年に、農家風のおじさんというか、
じいさんというか60代以上80代ぐらいまでの人が、
>「コラー」
>といって、ジイサンが走ってくるw
という光景が実際にあったんだよ。


375 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 21:01:38 ID:YFl/0e/2
>>352
>在日韓国人、被差別部落の特権は
>公務員を食わせていく財源不足から
>行政が徐々に剥奪していく。

実際に、以前は被差別部落とか、
在日韓国人や在日朝鮮人の人たちに対して、
行政や国家機関が特権的な対応をしていたはずだが、
それがだんだん狭められていっているのかもしれないね。
彼らはまだ政治力があるようなので、
まだ明らかに特権剥奪までいかないようだが、
1998年前後からの大手都市銀行の破綻とかで、
日本経済がだんだん厳しくなっていった際に、
それまでは、福祉政策としてかなり行われていた政策は、
徐々に、削減されていったということがあった。
いわゆる社会的弱者でも政治的な力を持たない人たちに対しては、
1998年前後を契機として、かなり福祉の切捨てが行われたように思われる。
(正確な年代的なものは不明なので概略として考えてほしい。)

現在の日本の公務員は、
ドイツの公務員の約2倍程度の報酬があるらしい。
そこら辺は、改善する余地があるのかもしれない。



376 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 22:33:21 ID:SFs4T8+E

( 思´ー` 独) < じゃあ今度は税金の話でも。

           天皇嫌いの連中は自分の払った(極極わずかな)税金を
           皇室関係費として使われることが気に入らないらしい。

           国会で予算承認してんだから反天皇政治家を送り込めば
           済む話なんだが、連中は頭悪いから全く行動してない。

           で同じレベルまで下げて、こちら側の気に入らない税金の
           使われ方を書くと、政治的に偏った公務員に搾取される税金が
           非常に勿体無い。

           某有名な2大教職員組合(30万+10万人?だっけ)とかのうち
           まあ半分ぐらいが頭ぶっ飛んでるとして20万×500万円・・・って
           ttp://www.geocities.jp/koumuin_saikoujan/
           お前らなんだよ?!この給料!!

           これだけ税金搾取してクビにもならずに大好きな反天皇活動してりゃ
           人生最高だよな〜。


377 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 22:37:31 ID:EPjMudG/
坂本龍馬も薩長もフリーメイソンだった!
http://www.dailymotion.com/video/x8o6c4_le-mystere-de-l-histoire-japonaise_shortfilms

378 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 22:45:34 ID:Opzpz9ry
ここで日教組攻撃しても意味ないんだから日教組のスレ立ててね

379 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/18(金) 23:25:53 ID:rY5+X5aA
>>320
神功皇后もは、明治時代以前まで15代神功天皇と記録され教育されていた。
やまとのくにの、ひめみこ、邪馬台国 卑弥呼 はつまり明治まで天皇でした。

理由は、日本書紀に摂政と記述しているが、仲哀天皇は崩御して天皇不在
なため、実質神功天皇として書物に記述されていた。

大正15年、詔書で、歴代天皇から外され日本書紀の記録のとおり
摂政神功皇后として扱うようになった。

当時は天皇と言う呼称ではなく倭国の女王=邪馬台国の卑弥呼でしたよ。
天皇の呼称は、推古天皇の摂政聖徳太子により独立して後の呼称が
天皇と改まったことから、初代まで遡って天皇と呼称しているのです。

故に、論点である推古天皇の摂政政治聖徳太子について、何の否定にも成っていないよ。

380 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 00:00:07 ID:i4h+vmwV
右翼団体の構成員には韓国・朝鮮人が多いんです 【在日問題】
http://www.youtube.com/watch?v=j2T4S8zbrGk

381 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/19(土) 00:05:39 ID:U28G0lav
>>363
皇室予算は、天皇・皇太子(象徴元首摂政の費用)5億円
その他の皇族3050万円×19人≒6億円
合計11億円です。
国民一人当たり、9円弱です。

宮内庁とか警察などは、大統領制に移行しても大統領をサポート
する組織に改編されるだけで予算削減には成りません。

むしろ、権力、武力、威厳を集中する最悪の国家の象徴である大統領なら
総理以上に狙われるので予算は10倍以上になるでしょう。

382 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 00:26:04 ID:JTnDCarL
ぶあーか。カネの問題じゃない。200億程度のカネでブツブツ言ってるのは他に理屈の
つけようが無いアナーキストだけだ。武富士相続訴訟の敗訴で1300億課税して2000億
返却することでも象徴天皇制維持費200億なんて問題にならん。民主党のただのバラ撒き4兆円
にくらべりゃ単位にもならん

383 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/19(土) 00:33:01 ID:U28G0lav
>>382
解っている。
廃止派に、此と言った正当な理由がないから、皇室予算にイチャモンつけたり
やれ、替え玉大室虎之助だのとあり得ないことにイチャモンつけているだけだ。

解っているが、キチンと反論してあげるのもまた作法かとね。

廃止をすると不利益は大きいが利益は何もない。

384 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 00:39:00 ID:i4h+vmwV
>>383
腐ってるのは天皇なら替え玉でも人殺しでもなんでもいいというお前らだよ
大室寅之助とかゴールデンリリィとか天皇陵やら海底遺跡ガン無視、歴史捏造と都合の悪いことだらけなのに天皇はすばらしいだと?
てめえのコテだって不遜極まりないぞ!天皇陛下はだろが?
神様あっての天皇陛下なのにどうして伊勢神宮にまともにいけないんだよ?

385 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/19(土) 00:54:41 ID:U28G0lav
>>384
> >>383
> 腐ってるのは天皇なら替え玉でも人殺しでもなんでもいいというお前らだよ

替え玉などあり得ません。
成人した人は生活習慣環境があり替え玉が皇族の中に居座れるなどあり得ない作り話です。

> てめえのコテだって不遜極まりないぞ!天皇陛下はだろが?

現在の皇室方を特定するときは、天皇陛下とか皇太子殿下と敬称しますが歴史一般の天皇は、
天皇とか天皇一族とか聖徳太子との表現を使って陛下・殿下の敬称は付けません。

> 神様あっての天皇陛下なのにどうして伊勢神宮にまともにいけないんだよ?

伊勢神宮の上級に位置するのが天皇ですよ。

386 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 00:58:34 ID:i4h+vmwV
>伊勢神宮の上級に位置するのが天皇ですよ。

ということは天照大神より天皇陛下が上ということですか?自分ではお気づきになっていらしゃらないようですが不遜極まりない非国民でいらっしゃいますね

387 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 01:14:03 ID:i4h+vmwV

元治元年(1864)年7月の「禁門の変」の際、砲声と女官達の悲鳴に驚いた睦仁親王(当時13才)は、「失神」した。睦仁親王は幼少より「虚弱体質」で、毎年風邪をこ
じらせていた。又、16才になっても、宮中で女官と一緒に「遊戯」にいそしんでいた。睦仁親王は16才になっても、書は「金釘流」、つまりは「下手」であった。又、
政務にも無関心であった。即位前の睦仁親王に、「乗馬」の記録は残っていない。つまり、馬には乗れなかった。

即位後(明治天皇時代)1868年1月15日からの明治天皇

◇明治維新後の大室寅之祐の東京明治天皇(写真) 

http://www.dokidoki.ne.jp/home2/quwatoro/bakumatu3/meiji2.html

明治天皇(大室寅之祐)は、家が貧しく野生児だったので、2歳の時、痘瘡(天然痘)に罹った。その結果、口の周りに「あばた」が残った。その為、明治天皇は自身
の写真を撮られる事を好まず、わざわざ、キヨソーネに描かせた「肖像画」を写真に撮らせて「御真影」とした。又、「あばた」を隠す為に、髭(ひげ)を生やされた。
明治天皇(大室寅之祐)は、左利きだった。

左利きになったのは、寅之祐が4歳の時、母親が離婚した為で(『大室寅之祐(明治天皇)の出自と近代皇室について』を参照の事)、母親が息子寅之祐にかまってあげ
られる余裕が無かった結果として、左利きとなった。又、維新後の天皇は良い言葉で言えば艶福家であった。

基本は「倒幕開国」(薩長派=目的実現の為には、「天皇暗殺」をも厭(いと)わない自称「勤皇派」) 孝明天皇の政策「攘夷」を180度転換。

この場合、天皇=現人神の「御聖断」(攘夷放棄と開国承諾)により、日本の開国・近代化が実現。国策としての殖産興業・富国強兵によって、アジアで唯一、列強の地
位を獲得。

明治天皇は威風堂々、馬上から近衛兵を閲兵し、自ら大声で号令した。体重24貫(約90Kg)の巨漢で、側近の者と相撲をし、相手を投げ飛ばしたと言う。明治天皇は、書
が「達筆」であった。又、学問にも熱心であり、教養豊かであった明治天皇は、鳥羽
伏見の戦の際、馬上豊かに閲兵した。・・・
http://blog.livedoor.jp/asdthkou/archives/14904964.html

388 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/19(土) 01:18:34 ID:U28G0lav
>>386
そういうことではない。

天照大御神は、御所にも伊勢神宮にも日本民族の家庭にも奉られていますよ。
私も天照大御神を奉ってますよ。
だから、陛下は私の所にもおまえりにこいと言う論法と同じではないですか?


389 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 01:21:46 ID:i4h+vmwV
>>386
知能が低いお前は神を冒涜しているぞ!

>私も天照大御神を奉ってますよ。
>だから、陛下は私の所にもおまえりにこいと言う論法と同じではないですか?

なんだその言い草は?神道も日本の文化も理解できない朝鮮人のような頭のくせに何ってるんだおまえ!




390 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 01:23:01 ID:i4h+vmwV
朝鮮の方に申し訳ない発言をした・・・

391 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 01:24:18 ID:i4h+vmwV
リンク間違えたけどどうでもいいや
わかるだろ?

392 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/19(土) 01:25:27 ID:U28G0lav
くだらないです。
天皇は、公家の意見を聞いて動くだけで、暗殺の動機など有りません。
江戸時代も、明治も天皇に、権力・武力運用権限は無いのです。

密入国渡来人の方は、陰謀を巡らすのがお好きなようですね。

393 :そう:2011/02/19(土) 01:27:24 ID:ZhpJGkrh
連絡ください

394 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 01:29:55 ID:5tapMb8/
>>369
ここでいう「特権」とは補助金も勿論だが「仕事に行かなくても給料貰える」とかの次元もな。
いままで見てみぬ振りされてた特権。


>>371
まあ気持ちは解るけどな。
天皇制を議論すると右から左から宗教から外国から様々な立場の人間が関連してくるから面倒だしな。



395 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 01:33:18 ID:i4h+vmwV
秩父宮と陸軍中佐・竹田宮恒徳(昭和天皇の従兄弟)は大分酷いことを戦時中にやったらしいね・・・
http://mugentoyugen.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-8a46.html
http://vimeo.com/4373361
http://www.youtube.com/watch?v=Le7SCVNA7Z8

396 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 01:36:09 ID:i4h+vmwV
宇野正美講演会
1/6 大東亜戦争の真相「電磁波キャンセラーについて」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13097894
2/6 大東亜戦争の真相「七つのチャクラとクリスタル」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13097709
3/6 大東亜戦争の真相「150年前の計画」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13097576
4/6 大東亜戦争の真相「ロスチャに恐喝されて闘った日本」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13097389
5/6 大東亜戦争の真相「日本に来ていた古代ユダヤ人」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13097203
6/6 大東亜戦争の真相「神に約束された日本の復活」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13096945


397 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/19(土) 01:40:34 ID:U28G0lav
>>395 >>396
捏造=悪意の創作物語を39

398 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 01:44:15 ID:i4h+vmwV
>>397
火のないところに煙は立たないw

399 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/19(土) 01:51:40 ID:U28G0lav
火のない所に煙は立たない。=現代では火が無くても煙を立てることが出来る科学技術がある。。

事実でない陰謀捏造=捏造を言い立てることはいくらでも出来るのが渡来人の特徴です。



400 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 02:06:09 ID:i4h+vmwV
>>399
捏造にしてはソースや証言、書類がありすぎw

401 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 02:07:44 ID:i4h+vmwV
明治天皇は大室寅之助!

402 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/19(土) 02:11:29 ID:U28G0lav
陰謀捏造

天皇のロザリオ=十字架 そんな者はありません。悪意の捏造です。

金塊=捏造です、エジプトの大統領は国家予算ほどの蓄財をスイス銀行に
預けていて、何時でも逃亡生活出来る準備をしてた。

昭和天皇はマッカーサーとの会見で全ての責任は私にある如何様に処分しても良い。
しかし、日本国民は飢えている私の全財産有価証券を持参したのでこれと合わせて貴国
で日本国民を援助していただきたいと申し出た。

マッカーサーは、命乞いと逃亡を認めてくれと言いに来たと思い出迎えもしなかったが
昭和天皇のこの申し出にさすがにグット胸に来る者があり昭和天皇こそ最高の紳士なりと
回想録に書いてますね。ちなみに金塊など持ってなかったよ。

帰りは丁重に見送ったとのことです。

さらに平成元年昭和天皇崩御にともなう遺産相続と相続税の話題があったね。
そのときの遺産が300億と言ってたよ。

403 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 03:06:19 ID:xV4Y4sEq
>>402
皇室の安寧を米国政府が保証するまで継戦したではないか

404 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 10:19:15 ID:d9I2DsW5
大室だのロザリオだの奴隷商人だのフリーメーソンだのは
取るに足らないし、論ずるに価しない。
ただこのような書き込みが多いと、ここがとんでもスレだと
多くの人にわかってもらえる効果はある。

405 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 10:36:53 ID:DkhTW0Sf
あと二次元の貼るキモ画像もなw

406 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/19(土) 10:39:33 ID:qAJ+nR6M
ただ、フリーメーソンだけは事実だけどな。

>>377
実際は武器商人の隠れ蓑だけど、あの今で言うカルト教団
というのは友愛、人種融和、民族融和で植民地を有効的に
獲得するための思想活動だった。
日本のみならずメキシコとか、世界中にあった。
今で言う地球市民思想だし、まあ元点だ。
しかし、実際は世界のほとんどで友愛は失敗して先住民族のほうが
滅んじゃうんだけど、奇跡的にそうなってない国が未だ存在してる。
それがこの日本。
あと1950年以降新規で韓国が現在アメリカにより育てられている。

本部はむかしはイギリスだったけど、いまはそれ自体はアメリカに
引き継がれ、アメリカが大英帝国を引き継いだ形になってる。
だから日本で地球市民が成功すれば今のアメリカの帝国を
日本が引き継ぐという事にもなっていくでしょうね。
今後もうまく日本で東西の文化融合が進んで、日本から地球
市民の原型が生まれるといいね。

(あと、それは今後の1000年内で到来するだろう宇宙時代の
OSみたいな役割にもなる)

407 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 10:51:27 ID:DkhTW0Sf
日本から地球市民の原型?
宇宙時代のOSってw

ムーの読みすぎなのではwww  

408 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/19(土) 10:55:27 ID:qAJ+nR6M
>>407
大事な事だぞ。
その時までに天皇が残れるか残れないかが
今後100年で問われてくるんだから。
すんなり地球市民天皇主義をやれるなら
問題ないけどそうはいかねーからな。
右翼や保守が考えを改めない限り天皇制は
廃止されるしかないのさ。

409 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/19(土) 10:56:26 ID:qAJ+nR6M
訂正
×すんなり地球市民天皇主義をやれるなら
◎すんなり地球市民天皇制国家をやれるなら

410 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 11:11:15 ID:d9I2DsW5
>本部はむかしはイギリスだったけど、いまはそれ自体はアメリカに引き継がれ

今もロンドンだ、ロスチャイルドだ、いや英国王室だ、などどユダヤ論者でも
バラバラだ。
実はフリーメーソンを背後から操っているイルミナティが真の陰謀司令部だ
などと言う話になってくる。(その後がまだ続く。)

今度はそっちできたか、思想独立論者=回帰。
そして夕方には自分が何を言ったか覚えていない。
だからどこへ行っても「真性馬鹿」と言われるんだ。

411 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/19(土) 11:24:20 ID:qAJ+nR6M
なんでもいいけど、あの戦争で日本人が敗戦した事で、ナショナリズムを
無くした事が功を奏して結果的に日本が世界でもっとも世界の文化的な
融和が進んでるというのも皮肉な事実さ。
新しい日本にしたくない奴は結局三島のように右翼として暴力で抵抗して
メーソン主義に対抗するしかない。

412 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 11:59:11 ID:/xpsPcDQ
菅大統領、鳩山大統領

想像しただけで恐ろしい。こんな奴らが国家元首になりゃ日本はおしまいだ

413 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/19(土) 12:13:21 ID:ixm25NKM
>>412
>菅大統領、鳩山大統領
>想像しただけで恐ろしい。

菅首相、鳩山首相が既に実現している現状でもはや何の違いが?(w

>こんな奴らが国家元首になりゃ日本はおしまいだ

二年前は「こんな奴らが政権与党になりゃ日本はおしまいだ」
って言われてたよなぁ?一体何回日本が終われば気が済むんだ?狼少年よ。

414 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 12:15:35 ID:d9I2DsW5
今回は三島批判か。
夕方には矛盾した別な話を書き込む男は引っこんでいることだ。
どうせもう誰もまともに読まないのだから。

415 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 12:31:53 ID:/xpsPcDQ
おまえら朝鮮人中国人の工作には屈しない。
日本人でもこのスレにいるような頭がおかしい奴もいるが、好きにはさせない。


416 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/19(土) 12:40:49 ID:ixm25NKM
>>394
同和対策事業の一環で一部行き過ぎもあったにせよ、もともとが
「同和地区の生活水準を周辺地域並みに引き上げるまで」
という期間限定のアファーマティヴ・アクションに過ぎないんだから、
象徴天皇制のような階層を固定された特権とは次元が違う。

417 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/19(土) 13:18:06 ID:ixm25NKM
>>381
08年度のドイツ連邦大統領府予算で2000万ユーロ、
1ユーロ113円で計算したら22億6000万円。

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:wNw1dUNbReQJ:www.mof.go.jp/kankou/hyou/g674/674_32_2.xls+%E4%BA%88%E7%AE%97%E3%80%80%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%80%80%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E5%BA%9C&cd=3&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

一方、同年度の皇室費67億7409万円、宮内庁費110億6458万円、

http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20080404/Economic_pol_080403_023_4.html

皇宮警察本部予算75億5787万2000円で、

http://www.bb.mof.go.jp/server/2009/pdf/200911001000300.pdf

皇室費67億7409万円+宮内庁費110億6458万円+皇宮警察本部予算75億5787万2000円
=計253億9654万2000円。

×むしろ、権力、武力、威厳を集中する最悪の国家の象徴である大統領なら
総理以上に狙われるので予算は10倍以上になるでしょう。

〇むしろ、権力、武力を集中しない儀礼的な国家の象徴である大統領なら
総理以上に狙われることもなく予算は1/10以下になるでしょう。

418 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 13:58:30 ID:5tapMb8/
>>408
そこまで心配しなくて良いから。(笑)

俺は右翼か保守かのどちらかだけど数百年先に「制度としての皇室」が破綻して無くなってようが気にならない。
数百年前には「政治制度としての皇室」は形骸化してて「宗主としての皇室」の意義の方が強かったんだから。
「皇室」としての存在自体が残るなら、それで構わないや。
実際、そ〜いう主張をしてる保守も少なくないだろ?


419 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/19(土) 14:22:19 ID:ixm25NKM
>>418
逆に「政治制度としての皇室(象徴天皇制)」がなくなるなら、「皇室」
としての存在自体が(宗教法人や家元という形で)残っても、
それで構わないと主張しているリベラル・左翼も少なくない。
辻本清美とか永六輔とか。

420 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 14:22:36 ID:5tapMb8/
>>406
それと「地球市民」の話だが、こりゃあ無理だよ。
君が保守や右翼に考えを改めて貰うよう願うのもお門違い。

世界はいま民族主義とも言える時代に突入してるんだよ。
欧州による移民政策の失敗。
アメリカがモンロー主義へ回帰してること。
中国による覇権主義。

ここで日本人にだけ地球市民化を求めるのは自殺行為なんだよ。アイデンティティーを失いかねない。
理想と現実を混同させて議論してはならない。
世界は「食うか食われるか」で動いている。
いま流行してるドラッガーによれば確かにいまは革変期なんだが、俺は「みんな仲良く」なんて世界はしばらく到来しないと思っている。
日本がそれを作り出すには、あまりにも弱すぎるし。

これから世界は間違いなく「海洋国家」対「大陸国家」の勢力争いの時代がくる。
アメリカ、欧州、中国、インドやブラジルなどの新興国。
これらの国々のどれと組むのかを選択する時代だ。
ちなみに世界はユダヤ資本、華僑資本、さらに日本資本で回っている。
さらにアメリカドル、ユーロ、円で金融が回っている。(ハードカレンシー)


個人的には世界が混迷期にある現在、日本は鎖国化していくべきだと考える。
徐々に。実際にそういう方向に進んでいるし。
世界もそれを望んでいるんだよ。
日本は世界経済の「分け前」を再分配する役割だけ持ってればいい。
その役割が終わったときこそ「地球市民」を考えればいい。

まず国際情勢の混乱は中国が分裂することから始まるだろう。



421 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/19(土) 14:24:51 ID:ixm25NKM
×辻本清美
〇辻元清美

422 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 14:25:51 ID:d9I2DsW5

白羽も「真性馬鹿2号」でいいだろう。

423 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/19(土) 14:33:20 ID:ixm25NKM
>>420
>個人的には世界が混迷期にある現在、日本は鎖国化していくべきだと考える。

てめー一人でちょんまげ結って着物着て無人島にこもって自給自足生活でもしとれ。(w

424 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 14:50:14 ID:cGnHlVF1
鎖国=江戸時代に逆行って…
皮肉のつもりなのか、それともただの馬鹿なのか

425 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 15:28:51 ID:LKfM+vSL
MIKADO    VS      OZAWA
というスレッドを立てたいと思います。

426 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/19(土) 15:34:58 ID:ixm25NKM
SONNOU vs KYOUWA
JOUI vs KAIKOKU

427 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/19(土) 15:42:18 ID:AOIoE+Zp
>>418
そういう考えは嫌いじゃないです。
いやさかを快く願う愛情が見られる。
ただ自分はだからこそもっと、なんというか、制度としての
皇室を今後立て直していくべきでさ。
>>420
そういう状況に再びなって来てるのは分からなくも無いですが
だからこそと言うのもあるわけで。
僕は反対に民族は形骸化されても良くて、天皇の政治性の
確立というか、イギリス王室のように世界外交のできる
天皇というのをどうか頑張ってやってほしいわけです。


428 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 15:42:46 ID:5tapMb8/
>>424
「鎖国」と言ったのは一部の批評家がいうように「モンロー主義」を選択することの喩え。
江戸の時代に諸外国と全く付き合いがなかった訳でないように、鎖国の形にも各種有ります。

国際情勢の流れとして「民族主義」なるものが台頭してるのですから、日本がそれに歯向かう必要はないでしょう。

また日本だけに「国際化」を押し付けるのは有る意味において差別です。

まあ欧州のように特定アジアとの共生が出来るなら、それに超したことは無いですが現状では無理です。
しかしながら世界経済において日本が今さら「降りる」ことは許されません。
かと言って「レイズ」し続ける必要もないことも確かです。
世界経済において日本は「ステイ」し続けたい、それを鎖国と称しました。

429 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/19(土) 15:44:11 ID:AOIoE+Zp
>>424
もっと言うと江戸時代の鎖国ってあったのかどうか疑わしいけどね。
あるいは、あれを鎖国と呼ぶべきなのか・・・・。


430 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/19(土) 15:44:53 ID:ixm25NKM
JOUIを日本式ローマ字表記にしてみた。

SONNOU vs KYOUWA
ZYO^I vs KAIKOKU

431 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 15:48:32 ID:i4h+vmwV
右翼団体の構成員には韓国・朝鮮人が多いんです 【在日問題】
http://www.youtube.com/watch?v=j2T4S8zbrGk

432 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/19(土) 15:53:13 ID:AOIoE+Zp
>まあ欧州のように特定アジアとの共生が出来るなら、それに超したことは無いですが現状では無理です。
>しかしながら世界経済において日本が今さら「降りる」ことは許されません。
>かと言って「レイズ」し続ける必要もないことも確かです。
>世界経済において日本は「ステイ」し続けたい、それを鎖国と称しました。

ごく正当な保守の考え方であると思います。
ですがステイではなくGOでよいのです。

433 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 16:02:59 ID:/xpsPcDQ
皆さん普段変人扱いされてるでしょ。
めちゃくちゃ気持ち悪いから

434 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/19(土) 16:04:29 ID:ixm25NKM
まぁ俺は外来文化という他者に囲まれている環境だからこそ、
日本文化という”自分らしさ”を再認識できるもんだと考えているけどな。

435 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 16:08:57 ID:5tapMb8/
>>427
イギリスの場合は、、、ねえ、、、

国王(女王)が非常に強い権限を持ってますからなあ〜。
まずイギリス軍の最高司令官であるし。

まあ天皇(皇室)もやり様によっては皇室自身の手で権限強化も出来るけど、それはギャンブルやしな。


436 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 16:13:49 ID:/xpsPcDQ
>>434
朝鮮人ですか

437 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 16:31:26 ID:5tapMb8/
>>434
それは或る意味において当たり前のことで、人間は他者の存在によって自己を確立させてくものであり、日本文化も他国の文化と比較してこそアイデンティティーを確立出来るんだよ。

だけど「行き過ぎた」グローバル化は文化的侵略が先にくる。
中国がチベットに対して、まずは文化的侵略から始めたようにな。
さらに、あの文化大革命なんて文字通り文化の上書きだろ?

いま国際社会で人種問題が(フランスでさえ)沸き上がっている本質がここにある。
要は「自己を見失うほどグローバル化する必要はない」という運動なんだよな。

ここで日本。
昨今、移民論議が盛んだが、これ以上の移民は必要ないと感じる。
その理由は既に述べた。
これが「鎖国」である。


438 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/19(土) 16:32:28 ID:AOIoE+Zp
まあ今後の天皇制や日本や経済をどうするかというのは色々意見があるかと思います。
ですが変えようのない事実があるのもまた事実です。
とほうもない軍事力と経済を兼ね備えての中国の台頭、
それを隠して突き進む事はもうやめにすべきであって。
>>435
さすがに私もそういう君主としての天皇はのぞんでません。
そこは今のままでいいと思います。
ただなんというか、もう少し陛下が前に出てやれる事もありますでしょうし
男系継承を続けられてもいいので女性天皇というのをやってほしいわけです。
つまり愛子天皇です。

439 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/19(土) 16:36:57 ID:AOIoE+Zp
>>437
>ここで日本。
>昨今、移民論議が盛んだが、これ以上の移民は必要ないと感じる。
>その理由は既に述べた。
>これが「鎖国」である。

移民は私も必要ないと考えています。
ただしこれからも日本は外とは付き合わねばなりませんので
準地球市民的な自由国としてやるべきというのが私の考えです。


440 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/19(土) 16:45:58 ID:ixm25NKM
>>437
>昨今、移民論議が盛んだが、これ以上の移民は必要ないと感じる。
>その理由は既に述べた。
>これが「鎖国」である。

移民もいらないけど鎖国再開はもっとイラネ。現状維持でいい。

441 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/19(土) 16:51:02 ID:AOIoE+Zp
>>438
訂正
×
さすがに私もそういう君主としての天皇はのぞんでません。
そこは今のままでいいと思います。
ただなんというか、もう少し陛下が前に出てやれる事もありますでしょうし
男系継承を続けられてもいいので女性天皇というのをやってほしいわけです。
つまり愛子天皇です。


さすがに私もそういう君主としての天皇はのぞんでません。
そこは今のままでいいと思います。
ただなんというか、もう少し陛下が前に出てやれる事もありますでしょうし
また男系継承を続けられてもいいので女性天皇というのもやってほしいわけです。
つまり愛子天皇をです。


442 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/19(土) 16:54:57 ID:U28G0lav
>>400
くだらない。
なにかにつけて、こじつければソースだとかの陰謀論です。

443 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 16:56:19 ID:5tapMb8/
>>439
「地球市民」に少し反発したのは突然にこの単語が出てきた驚きゆえです。
「地球市民」は「地球市民」故に「地球市民」を受け入れる必要があり、それが日本の「地球市民」なら所謂「移民受け入れと同義」だと俺はいままで解釈してましたんで。
勝手な解釈ですがね。

しかしまあ「地球市民」を否定はしませんよ。
元来、日本には「ユダヤ人のように国を出て日本の思想を世界に広めるべき」という考えも有りましたしね。
ま、日本人が自信満々で生きていた頃の話ですが。

また、外に出るなら日本を良くしてからにして欲しいとも思います。
日本を変える力がないのに世界は変えられませんし。

>>440
現状維持?



国籍法改正でバンバン中国人が帰化してるのが実情です。
その現状を維持したいとするなら私は同意出来ません。


444 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/19(土) 17:01:37 ID:U28G0lav
>>413
駐留無き安保少しは実現するかと思い衆議院選挙で鳩山民主党応援したが、
期待したのが間違いだったようだ。
管には、余剰公務員9割削減は無理でも、選挙公約の公務員人件費2割削減は
実現してくれるだろうと期待したが、さっさと公約を隠して増税路線に突っ走っている。
それも、社会正義に反する=低所得者に高額税率になり高所得者に軽い税率に
なる消費税増税を言い出す無様ぶりだ。

445 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 17:05:55 ID:xV4Y4sEq
>>444
>>403に答えろ

446 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/19(土) 17:09:28 ID:qAJ+nR6M
>>443
>「地球市民」に少し反発したのは突然にこの単語が出てきた驚きゆえです。
>「地球市民」は「地球市民」故に「地球市民」を受け入れる必要があり、それが日本の
>「地球市民」なら所謂「移民受け入れと同義」だと俺はいままで解釈してましたんで。
>勝手な解釈ですがね。


確かに地球市民はピースボートやアナーキストの印象がありますね。
うかつでした。
たしかに、そうすると私の考えてる構想というのは地球市民とは少し
違うのかもしれません。
ただ私の考えてることは、言って見ればアメリカが黒人国家に
変わるようなことに近いで移民は受け入れなくても外国人に対しては
とてつもなく寛容的な考えです。

447 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/19(土) 17:18:28 ID:qAJ+nR6M
ただし、中国人やチョウセン人に関してはもちろん最新の警戒と言う事を
怠ってはならないのが前提ですけどね。

>しかしまあ「地球市民」を否定はしませんよ。
>元来、日本には「ユダヤ人のように国を出て日本の思想を世界に広めるべき」という考えも有りましたしね。
>ま、日本人が自信満々で生きていた頃の話ですが。

これからだってリベンジできますよ。
むしろこれからだと思う。
>また、外に出るなら日本を良くしてからにして欲しいとも思います。
>日本を変える力がないのに世界は変えられませんし。

それはその通りです。
日本が良くならなくれば明治以降の日本のように
世界にすら出ることは無理だと思う。

でも日本は中国や韓国とは一味違う国なわけです。
日本がもし、あんな民主党の言う移民で脂肪吸引するような
偽りの開国ではなくて、真に正しい手順でもって第3の開国を
達成させれば、それは中国や韓国をも超えて、日本が明治
維新のときのように新しい世界時代を作る事が出来るわけです。

448 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/19(土) 17:22:02 ID:ixm25NKM
>>443
>国籍法改正でバンバン中国人が帰化してるのが実情です。

日本国民が増えて何か問題が?

>その現状を維持したいとするなら私は同意出来ません。

その現状を維持したいとするのであなたとは同意出来ません。

449 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 17:37:01 ID:XHo4OJL3
おまえら一体何年間ループな議論を続けているんだよ。

450 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 17:48:14 ID:5tapMb8/
>>445
まず昭和天皇が気にしてたのは「三種の神器」であって、自身の保身どころか皇室の存廃でもないのな。
で、ポツダム宣言受諾に関しても陸軍の意向を気にしてただけで原爆投下を呼び込んだ政府の「(宣言)を無視する」ってのもメディアが暴走して引き出し、かつ「意訳」を海外に配信しそれがアメリカの煽動を引き出した。
これが事実。

451 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/19(土) 17:48:32 ID:U28G0lav
>>445
くだらない、こじつけ論です。

452 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 17:52:07 ID:xV4Y4sEq
>>451
くだらないのはお前
安寧を保証されたうえで前線指揮官が勝手に戦争相手の首魁を処分できると思うけ?
最低な人種だなお前
お前のような売国奴が国体と皇室を危うくする

453 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 17:54:46 ID:xV4Y4sEq
大体回想録が本人の記述のまま出版されたなんてのも頭が弱すぎる
勝者の配慮に皇室の尊さを結び付けるなんて奴隷根性も極まっている
くだらないこじつけ論です(笑)

454 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/19(土) 17:55:31 ID:AOIoE+Zp
>>443
それとですね、僕は国境のない世界とか言うのは信じていないです。
国境はこの先もずっとなくならないでしょうから。
自分が考えているのは国境のある地球市民で、そこには
言語や宗教や、あるいは王国や共和国やと言う感じで
お互いが尊厳しあえる世界です。
そしてまた、日本も皇制国として存続してほしいです。


455 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/19(土) 17:56:53 ID:AOIoE+Zp
>>454
訂正
×言語や宗教や、あるいは王国や共和国やと言う感じで
◎言語や宗教や民族、あるいは王国や共和国やと言う感じで

456 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 17:58:48 ID:5tapMb8/
>>449
ここ数スレはそんなループしてないよ。落ち着いている。

>>448
ま、移民が増えて万歳出来る種族がいることは知ってますから構わないんですけどね。
頑張って下さいまし。

457 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/19(土) 18:03:12 ID:U28G0lav
>>452 >>453
  ブン・トモ(インドネシア、元情報・宣伝相)

  我々アジア・アフリカの有色民族は、ヨーロッパ人に対して何度となく独立戦争を試みたが、全部失敗した。
インドネシアの場合は、三百五十年間も失敗が続いた。それなのに、日本軍が米・英・蘭・仏を我々の面前で
徹底的に打ちのめしてくれた。
我々は白人の弱体と醜態ぶりをみて、アジア人全部が自信をもち、独立は近いと知った。
一度持った自信は決して崩壊しない。
日本が敗北したとき、”これからの独立は自力で遂行しなければならない。
独力でやれば五十年はかかる”と思っていたが、独立は意外にも早く勝ち取ることができた。

458 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/19(土) 18:06:02 ID:U28G0lav
 アリフィン・ベイ(インドネシア、ナショナル大学日本研究センター所長・政治学博士)

  日本に占領された国々にとって、第二次世界大戦とは、ある面では日本の軍事的南進
という形をとり、他面では近代化した日本の精神的、技術的面との出会いであった。
日本が戦争に負けて日本の軍隊が引き上げた後、アジアに残っていたのは外ならぬ
日本の精神的、技術的遺産であった。
この遺産が第二次大戦後に新しく起こった東南アジアの民族独立運動にとって、
どれだけ多くの貢献をしたかを認めなければならない。
日本が敗戦国になったとはいえ、その精神的遺産は、アジア諸国に高く評価されているのである。
その一つに、東南アジアの教育に与えた影響があげられる。
(中略) (日本は)目標達成のためにどれほど必死にやらなければならないかということを我々に教えたのであった。
この必死の訓練が、後のインドネシア独立戦争の時に役立ったのである。
(「魂を失った日本」未央社、57〜65ページ)

459 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 18:06:03 ID:5tapMb8/
>>454
多文化、多人種、多宗教社会で成功している国がアメリカですかね。
日本もそうですね。一応。



460 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/19(土) 18:07:22 ID:ixm25NKM
>>456
>頑張って下さいまし。

うん、鎖国再開阻止頑張るよ!
国会で審議が始まる気配も無いし国民世論も形成されてない机上の空論に対して、
一体何を頑張ればいいのか謎だけど。

461 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 18:07:36 ID:xV4Y4sEq
>>457
それでもってアジアアフリカの独立できた諸国が何か日本に見返りしましたか
日本は片務でアジアの独立に責任を負うべきと言うのならそんなものは噴飯だよ

462 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 18:09:56 ID:xV4Y4sEq
そもそも徴兵は天皇の命令で行われたのであってアジアの命令で行われたのではない
こうやって責任を忌避しよう忌避しようと必死だよな
その気持ち悪いコテハンも天皇の領袖に隠れ自分を大きく見せようという小物の魂胆なのだろうが

463 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/19(土) 18:10:14 ID:U28G0lav
  ジャワハルラル・ネルー(インド、独立後の初代インド首相)
 チャンドラ・ボーズが日本と協力してつくったインド国民軍《INA》の裁判で、
弁護士として法廷に立ち「これら立派な若者達の主たる動機は、インド解放への
愛情であった・・彼らの日本との協力は、インド解放を促進するための手段であった。
余はチャンドラ・ボーズ氏の独立への情熱を疑わない」と述べた。
(貝塚茂樹編『民族解放の星』講談社、253〜4頁)


       日本の大東亜戦争は安全保障のためであった
 ダグラス・マッカーサー(アメリカ、日本占領連合軍最高司令官・元帥)
 日本の潜在労働者は、量においても質においても、私がこれまで知っている中の最も
立派なものの一つである。しかし、彼らは労働力はあっても生産の基礎素材を持たない。
日本には蚕のほかに取りたてていうべきものは何もないのだ。
日本人は、もし原材料供給が断たれたら(経済封鎖されたら)
一千万から一千二百万が失業するのではないかと恐れていた。
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
それ故に、日本が第二次世界大戦に赴いた目的は、そのほとんどが、
安全保障のためであった。
(1951年5月3日米上院の軍事外交合同委員会の聴聞会における発言)

464 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 18:17:56 ID:xV4Y4sEq
>>463
アジア解放だの民族自決は開戦の大義にはなっても敗戦の言い訳にはならないんだよ
児玉も海軍と天皇の暴走で日本が自滅するとは思わなかっただろうな
ttp://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/history2/1282616640/
1 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2010/08/24(火) 11:24:00 ID:Y+nmhAOn0 (1 回発言)


海軍がハワイを奇襲攻撃することを、東条首相は知らなかった。
政府内で知っていたのは、嶋田海相のみ。
海軍は政府にも陸軍にも知らせず、独断で勝手にハワイを攻撃した。

アジアの植民地の米英軍の拠点を攻撃することと、
アメリカ本国であるハワイを攻撃することでは、全く意味合いが違ってくる。

こんなことは当初の予定には無い話であり、政府にとっては全くの寝耳に水。
なぜ戦後、こんな重要な事を誰も問題にしないのか?
これによって日米の停戦の望みは絶望となり、原爆投下をも肯定させてしまった。

465 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/19(土) 18:21:33 ID:U28G0lav
>>461
> >>457
> それでもってアジアアフリカの独立できた諸国が何か日本に見返りしましたか

大いにあったでしょう。
貴方には、見えないようですね。
知識と知恵と心がなければ見ても見えないのです。

それでは、説明しよう。
何よりアジア植民地を悪用してABCD軍事経済包囲網で日本は経済軍事で追い詰められて
窮鼠猫を噛むの、非常手段でパリ講和会議で日本が提案し(人種差別撤廃=植民地解放)と
良識と正義感有る国際社会に賞賛され可決したが、米英の後出しジャンケンで葬られた
念願のアジア諸国独立を成功させ、米英は物理的に日本の軍事経済封鎖領土植民地を
失った。
その見返りが日本を封鎖してたアジア諸国植民地が無くなり経済封鎖したくても物理的に
不可能になった。
つまり、戦後日本繁栄の基礎がアジア諸国独立であり、独立アジア諸国とともに繁栄する
日本が戦後確立されたのです。

466 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 18:22:19 ID:5tapMb8/
>>462
日本国に戦争責任なるものが有ったとして、その責任を精算したかと問われれば「もう責任は果たしたよ」としか言い様がない。
精算したあとに「大日本帝国」「大東亜戦争」の功の部分を冷静な視点で語ることは「責任逃れ」とは言わないと思うんだがな。

君は日本国および日本国民にこれ以上の「なに」を要求したいのですか?
その「要求」を受け入れない日本人はどのような報いを受けるのですか?

467 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/19(土) 18:25:31 ID:U28G0lav
  H・G・ウェルズ(イギリス、歴史学者)
 大東亜戦争
「この大戦は植民地主義に終止符を打ち、白人と有色
人種との平等をもたらし、世界連邦の礎石をおいた。」


468 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 18:28:26 ID:xV4Y4sEq
>>465
経済封鎖というのは石油と鉄の禁輸のことだろうが
なにか島嶼が立ちはだかって公海が封鎖されたのような印象操作をするかね
未だに世界の原油利権がアメリカ資本傘下に在るにも関わらず

469 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 18:33:07 ID:xV4Y4sEq
>>467
世界連邦とか本気で言ってるとすればアホですね
国連理事国が戦勝国連合であることを無視して現実を歪曲している

470 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 18:34:05 ID:xV4Y4sEq
>>466
君が僕に日本政府に対する請求を企てていると読んだとすれば
それは残念だが誤解だ

敢えて言えば今日本がアメリカの植民地であるのは皇室の責任であるから
その事態の打開のために皇室は働けということだ

471 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 18:34:32 ID:5tapMb8/
>>464
真珠湾攻撃の前に外務省が開戦の電報を在米日本大使館に打電してるんだから、政府が知らない訳がない。
外務省も政府の一員。

472 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 18:35:14 ID:xV4Y4sEq
>>471
元記事を良く読んでくれ
誰もそんなことを否定していない

473 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/19(土) 18:35:47 ID:U28G0lav
>>468>>469>>470
1995年にフィリピン、マニラ市内に張られたフィリピン共和国独立記念日のポスター
悪の枢軸と、欧米以外では日本は有色人種を解放したヒーローと学校で教育している。
アラブや、アフリカを旅すると、なぜ日本はアラブや、
アフリカを解放してくれなかったのだ?と、真顔で説教される。

が、日本の発展によって、有色人種差別は無くなった。
単一民族国家で世界最大の大国が日本である。
有色人種が愚かならば、EU諸国が日本より遙かに小国なのは説明がつかない。
そして、有色人種差別は無くなった。

もし日本がなければ朝鮮人は現在も奴隷であろう。
いや、有色人種は今でも奴隷だろう。
欧米で有色人種差別は無くなったが、日本人以外への有色人種差別はまだ根深い。
たとえば、ノーベル賞の授賞式を見ればいい。
日本以外の有色人種が、伝統的な民族衣装を着ることを許されるだろうか?
いや、許されない。
ビルマ独立の功績で日本陸軍工作機関のメンバーが授与されたビルマ最高の賞
「オンサン(ビルマ独立運動闘士)の旗勲章」
日本はアジア解放の英雄として、アジア各国で勲章をもらっている。

474 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 18:40:29 ID:xV4Y4sEq
>>473
>有色人種差別は無くなった。
どこでの話?アメリカにはいまだに有色人種差別がありますよ
人種的差別撤廃提案を国際連盟で全会一致を主張し否決したのはアメリカ政府
ハワイも未だにアメリカの植民地ですよ?w

475 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/19(土) 18:42:00 ID:U28G0lav
 サンティン(元アムステルダム市長、元内務大臣)
「あなた方の日本国は先の大戦で負けて、私共のオランダは勝ったのに大敗をしまし
た。今日の日本国は世界で一、二位を争う経済大国になりました。私達オランダは、
その間、屈辱の連続。即ち、勝った筈なのに、貧乏国になってしまいました。戦前は
「アジア」に大きな植民地(オランダ領東インド(蘭印)=ほぼ現在のインドネシア)
が有り、石油等の資源・産物で、本国は栄耀栄華を極めておりました。しかし今では、
日本の九州と同じ広さの本国だけになってしまいました。あなた方の日本国は、「ア
ジア各地で侵略戦争を起こして申し訳ない。アジアの諸民族に大変迷惑をかけた」と、
自らを蔑み、ぺこぺこと謝罪していますが、これは間違いです。あなた方こそ、自ら
の血を流して、アジア民族を解放し、救い出すと言う人類最高の良い事をしたのです。
何故ならば、あなた方の国の人々は過去の真実の歴史を目隠しされて、先の大戦の目
先の事のみを取り上げ、或いは洗脳されて、悪い事をしたと自分で悪者になっていま
すが、ここで歴史を振り返って真相を見つめる必要があるでしょう。本当は、私共白
色人種が悪いのです。百年も二百年も前から、競って武力で東亜諸民族を征服し、自
分の領土として勢力下に置いたのです。植民地・属領にされて、永い間奴隷的に酷使
されていた東亜諸民族を解放し、共に繁栄しようと、遠大崇高な理想を掲げて、大東
亜共栄権樹立という旗印で立ち上がったのが、貴国日本だったはずでしょう。本当に
悪いのは、侵略して権力を振るっていた西欧人の方です。日本は戦いに敗れましたが、
東亜の解放は実現しました。即ち、日本軍は戦勝国の全てをアジアから追放して終わ
ったのです。その結果、アジア諸民族は各々独立を達成しました。日本の功績は偉大
であり、血を流して戦ったあなた方こそ、最高の功労者です。自分を蔑む事を止めて、
堂々と胸を張って、その誇りを取り戻すべきであります。」

476 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 18:42:18 ID:xV4Y4sEq
あぁ、日本がアジアの国の代わりにアメリカの植民地になるということを
積極的に肯定しようということなのね
この気持ち悪いコテハンの人は
だから皇室否定は困ってしまう
結構わかりやすいね

477 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 18:46:13 ID:M1gRdhlU
福沢諭吉が紙幣に載ってるのはおかしい。
彼は人は平等であるが、格差が生まれるのは学問へ精通しているかの差であると説いている。
これを説いた人間が一生の地位を約束されている天皇がいる国の紙幣に載るのはおかしいのだ。

478 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 18:47:43 ID:M1gRdhlU
なんちゃって

479 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 18:48:47 ID:xV4Y4sEq
>>477
それはさすがに否定するわ
島国の日本では120%頭脳労働しなければ日本は立ち行かない
気持ち悪いコピペの人は他人のセリフを剽窃するばかりで自分の言葉で語れない
こういう学のない中年になってはいけません

480 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/19(土) 18:58:25 ID:U28G0lav
>>477
天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らずは、
明治維新の志士達が、天皇の元に皆平等を打ち出し、
士農工商の身分を改め国民皆平民の改革を実現する
合い言葉でもあった。その先には坂本龍馬がおり、
高杉晋作の改革である農民兵の改革(兵は武士の特権を
なくして志し有る農民も兵に取り立てた。

481 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 19:02:49 ID:xV4Y4sEq
いいですかアメリカが軍事強国として未だに世界最強なのは
多国籍企業を通じて石油資源を実質的に支配し
植民地経営を未だに行っているからですよ
日本がそれを捨てた段階で自力で軍備を行わず
民族自決の権利を捨てたのと同じことなのです
敗戦の原因は皇室にある
これが語られない日本は傀儡の巣窟です
>>480
たった70年で幕府からテロで政権を奪った革命政府は滅んだけどねw

482 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/19(土) 19:13:50 ID:AOIoE+Zp
>>459
>多文化、多人種、多宗教社会で成功している国がアメリカですかね。
>日本もそうですね。一応。


アメリカは確かに成功してますが、成功してるように見えるだけ
というのもある。
あと、色々な問題を抱えてるので今後どうなるかですね。

483 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 19:16:24 ID:xV4Y4sEq
エリートが統治し基軸通貨を抑えているのだから盤石だよ
便利な極東の良く働く奴隷の国も押さえているしな

484 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/19(土) 19:19:01 ID:U28G0lav
>>479>>481
学があると?勘違いでない所を披露してくれますか?

日本民族が天皇を圧倒的多数が支持するのは、日本繁栄の原動力が
天皇を中心とする歴史に有るからですよ。

朝鮮王は、権力とは何か私には解らないと朝鮮王廃止まで解答を見つけずに
廃止された。

しかし、日本の天皇一族は権力とは何であろう?何故天皇一族は一族同士で
権力を奪い合いその宝刀は、一族の血で穢れているのだろうか?
何故聖君と言われた仁徳天皇は宝刀を一族の血で穢れたのだろうかと悩んだ。
そう大げさに言えば1600年ばかり悩んで解答を見つけたのです。
それが【権力武力とは、穢れ、卑しさ、強欲、傲慢、怠け者、独裁、腐敗の元】
その権力を手にしたら例え天皇一族といえども志高い人でも穢れ卑しくなる。
そうであるならば、天皇一族は権力武力を持つべきではない、摂政関白征夷大将軍
に委託して穢れ卑しさ腐敗が酷くならないように監視するべきだと解答を得た。

そう象徴元首天皇1000年の歴史の始まりが此処に有ったのです。
この制度改革は、日本で大成功したのです。
かな文字の普及と共に日本発展の原動力に成ったのです。
そう古今和歌集、源氏物語、枕草子など女流作家が活躍したのです。
天皇が武力を捨てたので、より庶民に密着した武士が台頭して庶民文化花咲く元に成った。
1000年武力権力から離れた、天皇が権力者=総理大臣、最高裁判所長官を任命する
ことが、日本繁栄の要なのです。



485 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 19:21:23 ID:xV4Y4sEq
>>484
400年徳川の治世が続いたのに
明治のテロ政府がなぜ70年ポッチで終わったか
福沢が学問のすゝめを説いてもなぜダメだったのか
これが分からなければ守旧の誹りを受けても仕方がないと思いますよ

486 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 19:27:45 ID:xV4Y4sEq
>>482
フードスタンプを使ってうまく貧困層への援助もしている
日本でも導入すべき制度なのに相変わらず植民地支配下で天皇賛美ばかり
汝臣民飢えて死ねは過去の話ではないのだよ

487 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 19:33:15 ID:i4h+vmwV
>明治維新の志士達が、天皇の元に皆平等を打ち出し、

ぺっ!
「薩長にあらざれば人にあらず」というようにもともと身分の卑しい薩長の足軽が幅を利かせた

488 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/19(土) 19:39:44.22 ID:U28G0lav
>>485
> >>484
> 400年徳川の治世が続いたのに明治のテロ政府がなぜ70年ポッチで終わったか

戦いに負けたとはいえ明治の改革は、廃藩置県、天皇の元に四民平等の精神は
殖産興業の精神は正に現代の日本文明文化経済の源となって花咲いてます。
常に発展しながら現在の私たちに引き継がれていますよ。

> 福沢が学問のすゝめを説いてもなぜダメだったのか

福沢諭吉の精神は、慶応大学へと発展してその学生達を通じて日本国民の中へ
広がり、日本発展へ大いに貢献していますよ。

489 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 19:39:48.97 ID:xV4Y4sEq
お飾りが同じであれば誰が統治しようが学問でソフィスティケートされさえすれば国家は安泰である
これは敗戦の現実を見る限り大嘘で学者なんて権力や資本家の
後ろ盾がなければ成り立たない芸者も同然の虚業なのだが
そういうリアルな話はないまま皇室マンセーのお花畑理論が展開する素敵なスレですよ、ここはw

490 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/19(土) 19:41:10 ID:U28G0lav
>>487
あはは、日本の近代化改革の功労者だからね。

それしきの誇りは持ってもらいたいね。

491 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 19:43:07 ID:xV4Y4sEq
>>488
長州薩摩閥か皇閨閥として閥でくっつかるしかない能無しばかりなのに
よくもまぁそこまで言葉を飾れるね
本当に感心するよ

492 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 19:44:32.91 ID:xV4Y4sEq
あぁ、児玉は別格だがね

493 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/19(土) 19:45:17.79 ID:AOIoE+Zp
>>486
それは違います。

494 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/19(土) 19:46:32.49 ID:U28G0lav
>>487
君は心が狭いのう。

何遍も書いているでしょう。
権力とは【権力武力とは、穢れ、卑しさ、強欲、傲慢、怠け者、独裁、腐敗の元】 とね。

薩長土佐の身分の低い武士が、権力を得て少々増長しても許せる者だよ。

権力は【権力武力とは、穢れ、卑しさ、強欲、傲慢、怠け者、独裁、腐敗の元】と考えたとき
まだまだ、彼らは聖人君子と言えば大げさだが良く腐敗せずに頑張った者です。


495 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 20:09:00.96 ID:xV4Y4sEq
>>493
どう違うか説明しなさい

496 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 20:09:45.55 ID:i4h+vmwV
日本支配の構造9 明治維新から続く従米英派と国益派の闘い?
http://blog.trend-review.net/blog/2008/05/000722.html

松平肥後守(容保)が薩長の足軽どもに戦争を吹きかけられ、会津戦争になった。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1013142155

497 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 20:10:42.59 ID:xV4Y4sEq
>>494
無能な働き者が国体をアメリカ植民地に貶めたということを暴露するのかね

498 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 20:15:27.13 ID:i4h+vmwV
「天皇は日本国民の宗家」は鬼畜の所業にも目をつむる売国一図のクソ野郎ということかw

499 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 20:20:06.94 ID:xV4Y4sEq
>>498
それだけでは済まないよ
自分たちの保身が得られる限りアメリカに尻尾を振り続け
日本国民による民族自決の権利を圧殺するる真の売国奴さ

500 :二次元は俺の象徴:2011/02/19(土) 20:40:29.89 ID:NBcsBwfp
>>477
>福沢諭吉が紙幣に載ってるのはおかしい。
難しいことは抜きにして、紙幣に載せる肖像画ってどういう基準で選んでいるんですかね。。。
今の千円札は作家の夏目漱石ですが前の千円札は伊藤博文という政治家だったわけですけど時代とともに基準が変化するんですかね。。。
ま、ど〜でもいいことなんですけどねw
金の価値が変わらなければそれはそれでいいのでw

http://here.xxv.jp/upload/src/here29575.jpg
紅き満月の夜に現れた彼女(天皇)

501 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/19(土) 21:26:29.54 ID:ixm25NKM
>>500
夏目千円札は七年前の紙幣一新で野口英世に替わってる。
萌えキャラが紙幣の肖像画になる日も来るかな?

502 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/19(土) 21:31:10.76 ID:AOIoE+Zp
>>495
天皇は天皇で皇国史観主義者のとらわれの身である。
彼らは天皇を傀儡にするために人々の目を欺き、天皇を支配している。
天皇が悪いということは全くない。

503 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 22:06:14.13 ID:4KAYlO0i
天皇教信者きもちわりいよ

504 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/19(土) 22:15:43.72 ID:AOIoE+Zp
俺は天皇信者じゃねーけど

505 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/19(土) 22:47:54.94 ID:AOIoE+Zp
>>489
その通りだ。
だが、天皇制の廃止は最後までとっておけよ。
宮内庁がこれらの歴史を明らかにしなかったらの話だ。


魏志倭人伝・男王国と女王国の戦争

その南に狗奴國有り。男子を王となす。その官に狗古智卑狗有り。女王に属せず。郡より女王國に至ること萬二千余里。
その8年、太守王キ官に到る。倭の女王卑弥呼、狗奴國の男王卑弥弓呼と素より和せず。倭の載斯烏越等を遣わして
郡に詣り、相攻撃する状を説く。塞曹エン史張政等を遣わし、因って詔書・黄幢をもたらし、難升米に拝仮せしめ、檄をつくりてこれを告喩す。


506 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/19(土) 22:49:24.21 ID:AOIoE+Zp
日本政府や宮内庁が今後も嘘を突き通して国民を欺いて
天皇制を続けるならば、それはもう廃止しなければならないだろうさ。

507 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 23:18:05.36 ID:9joPRCzF
>>506
2009年11月から2011年の今月までの政治と、
宮内庁との関係を見たら、
結局宮内庁が有力政治家よりも、
強かったという結論が出た。
天皇はあまり意見をいえないのか、
いわないのかよくわからないが、
有力政治家が、宮内庁の官僚を更迭することができなかった。

508 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 23:39:20.21 ID:WNs0FhpC
天皇教って成長の家と統一協会と幸福の科学の連中か。
あとはナンチャッテ大学。

509 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 23:44:35.87 ID:/sTQ6z5H
>>477
「天は人の上に人を作らず」と言っても
人の上に神(外見は人間だが)を作らずとは言っていないし、
天皇は人の上に人を作らずとも取れる。
つまり江戸時代は士農工商穢多非人の身分制度があったが、
天皇は自分以外の日本人をみな平等にしたと解釈できる。
諭吉は明治政府にゴマをすったようだ。

510 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 23:52:08.66 ID:/sTQ6z5H
ttp://www.h3.dion.ne.jp/~jituzai/tetunikki_index.html

これのどっかに書いてある

511 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/20(日) 00:10:41.37 ID:s1xLqxs1
>>507
例えば精和会?だったか?
森の糞野郎がいる所だ。
連中はエセ右翼で、要するに在日右翼のような類の連中だ。
連中が自民を牛耳ってきたねえ政治やってきたせいで
日本はここまでアホになってしまった。
>>508
そういうことだ。

512 :右翼 :2011/02/20(日) 00:11:25.05 ID:4vjwDqOn
天皇は日本国民の中にいることを忘れるんじゃないぞ

513 :名無しさん@3周年:2011/02/20(日) 00:41:39.03 ID:SGLYr4oX
天皇は神聖にして侵すべからず

514 :名無しさん@3周年:2011/02/20(日) 00:42:54.85 ID:oROV+kun
雑念を払い無我の境地に達すれば、心の中の天皇と対話することができる

515 :名無しさん@3周年:2011/02/20(日) 00:43:48.19 ID:nzxshpW+
でもニセモノw

516 :名無しさん@3周年:2011/02/20(日) 01:28:43.67 ID:1HmHUCya
天皇崇拝者の書き込みは完全に信仰の吐露だな。
ファンタジーの世界と現実の世界を判別できていない。
単なるジジイを空想の目で飾り付けて見ているだけ。
そんな奴らはただのオッサンを神秘的な力を持った教祖と信じたりする。
天皇もヒトラーも文鮮明も金正日も特別な力なんて持っていないよ。ただの人だよ。

517 :名無しさん@3周年:2011/02/20(日) 01:37:47.08 ID:1HmHUCya
ウィキで統一協会を調べたら出てきた。
国際勝共連合の活動として天皇の祝賀行事のサクラやってるみたいだな。

>1990年
東京勝共教授講師団が海部俊樹首相に大嘗祭の国家行事化の要望書を提出。
 天皇陛下ご即位式奉祝パレードに国際勝共連合から2000人が参加。
 1991年
 日朝交渉中止を訴える『思想新聞』号外100万部を全国で配布。
 1992年
 中国視察ツアーを開催。
 統一協会の機関紙『中和新聞』平成4年(1992年)9月12日号は、「共産党および社会党が国際勝共連合の推進する「スパイ防止法」制定運動の資金源が統一教会であると誤認し、教会攻撃のために引き起したのがいわゆる“霊感商法問題”」だと説明。
 1993年
 「皇太子殿下の御成婚をお祝いする国民の集い」に役員会員らが参加.
 『思想新聞』に「人間と性」研究協議会の山本直英への公開質問状を掲載。


518 :名無しさん@3周年:2011/02/20(日) 02:51:42.35 ID:u2yWjS+U
一般人は統一協会も廃止派も嫌いざんす

519 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/20(日) 03:35:04.19 ID:MTv1Eo1X
>>516 >>517
天皇一族が特別な力など無いから権力とは何であろうか?と
一族同士で権力を奪い合い、天皇の宝刀は一族の血で穢れたのは何故であろうか?

と1600年も考え悩みやっと解答を得かけたのが女帝の登場と摂政・関白政治に、
武士の征夷大将軍政治、内閣総理大臣政治にその解答を見つけたのですよ。

女帝推古天皇が天才の名を欲しいままの悦材だった甥の聖徳太子を摂政に据え、
大和国の倭国とは、隋朝ではちっぽけな国と言うではないかこんな国名は嫌いじゃ
立派な国名を考えよ。
それから、隋朝の属国は嫌じゃ、国体を立派に整えて隋朝と対等の日本を作れと厳命した。

早速聖徳太子は蘇我氏と協力して日本を統一し、冠位12階を定め、憲法17条を制定して
隋朝煬帝に使者をたて国書をつかわした。
それがかの有名な、【日出ずる所の天子から日の没する所の天子へ書を致します。
つぐがなきや、(ご健勝でなによりです)日本は国家を統一し冠位12階を定め憲法17条を
制定して国家を貴国に勝るとも劣らないように整えましたので、今後は対等にお付き合い
致しましょう】と遣隋使を送った。煬帝はこの書に使者を撃ち殺さんばかり激怒したが、直ぐに
冷静を取り戻し、朝鮮遠征を前に日本を敵にするのはまずいと判断し後に返礼の使者を日本に
つかわし、日本は見事に独立したのです。

この国家の功労者聖徳太子の子孫を天皇一族は根絶やしにしているのです。
一体権力とは何であろうか?この記録を古事記日本書紀に確認した天皇一族悩んだのです。
そして1600年かけて解答を得たのです。
それが【権力武力とは、穢れ、卑しさ、強欲、独裁、腐敗、怠け者、虐殺者の元だ】と解答を得た。




520 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/20(日) 03:45:32.74 ID:MTv1Eo1X
>>516 >>517
>519 のつづき
それが【権力武力とは、穢れ、卑しさ、強欲、独裁、腐敗、怠け者、虐殺者の元だ】と解答を得た。

そうであるならば、天皇一族と言えどもその権力の定義から脱出出来ないので有れば、
天皇一族は権力武力から離れ、才能有る者を権力者に多数任命して、それぞれの国を治めさせ
穢れ、卑しさ、独裁、腐敗がひどくならないように、見届けることが大切なことだと解答を得たのです。

そう、象徴元首天皇1000年の歴史の始まりであり、日本が当時の先進国随唐明清国を追い越して
繁栄する基礎が、此処に有ったのです。

それに対して、朝鮮も清国も相変わらず皇帝一族、国王一族で権力を奪い合い殺し合っていたのです。

そんなだから、日本国民に文明文化経済で水を明けられたのです。

521 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/20(日) 04:33:21.18 ID:MTv1Eo1X
>>516 >>517
>>520 つづき
ゆえに、中国が日本に追いつくには、象徴元首皇帝を添え権力を分散し国民一人一人にまで
政治に参加する権利を与えることが、中国が日本に追いつく最良の道なのです。



522 :名無しさん@3周年:2011/02/20(日) 05:36:36.49 ID:9SeUfMUW
中国には無理
権力の後ろ盾となる皇統がないから

523 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/20(日) 07:42:08.96 ID:MTv1Eo1X
>>522
13億人も居るのだから、権力の後ろ盾となり、また権力の良き監視者になる人物が
探せばうようよ居そうだけどね。

こうして虐殺は許るさんと睨みをきかせれば、現政権が安心して民主化改革が出来るでしょう。

中国は、一度権力の座についた者が、権力を手放すと、過去の歴史では皆殺しにされるのが
中国の易姓革命の歴史だからね。

524 :名無しさん@3周年:2011/02/20(日) 07:58:09.42 ID:9SeUfMUW
>>523
はは
それが分かって言うか
愚かだな

525 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/20(日) 08:27:59.58 ID:MTv1Eo1X
>>524
まあね。

526 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/20(日) 08:52:46.80 ID:MTv1Eo1X
>>524
そういえば、中国ばかりではなく、韓国でも野党が次期大統領になると
殺されるか、犯罪者にされているね。
盧武鉉しかり、金大中は与党の盧武鉉が大統領になったので命拾いしたね。

5年も権力にいれば腐るな腐敗するなと言うほうが無理なのに根ぼり葉ぼりして
前大統領を犯罪者し殺す韓国は、民主主義国家とは言えないだろう。

527 :名無しさん@3周年:2011/02/20(日) 10:42:06.16 ID:W67mz/lr
>>517
GJ

528 :名無しさん@3周年:2011/02/20(日) 12:29:21.97 ID:G8wJ+haz
>>527
宮内庁が要請したんなら別だが、勝手に参加したり出来る性質のものだから驚くに値しないだろ(笑)

それ言い始めたら、共産党議長でさえ皇室主催の晩餐会に呼ばれて応じてるし。



529 :名無しさん@3周年:2011/02/20(日) 16:50:08.53 ID:Kif1U6Vt
なんでのむひょんは消されたのだろう

530 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/20(日) 16:52:11.42 ID:MTv1Eo1X
あれ私は、皆論破してしまったようだね。

531 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/20(日) 16:53:02.51 ID:MTv1Eo1X
>>529
アメリカにたてついたから消されたんだろう。

532 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/20(日) 16:58:56.50 ID:MTv1Eo1X
>>529
アメリカは、北朝鮮と韓国が仲良くなるのが怖いのだ。

アメリカは、日本と韓国が仲良くなるのが怖いのだ。

アメリカは、日本と中国が仲良くなるのが怖いのだ。

何故ならば、駐留無き安保理論が正当化されアジアでのアメリカ支配が消える。

日本が駐留無き安保を目指すと噛ませ犬に中国を使って尖閣取りをやらせる。

さらに韓国をけしかけて、対馬取りをけしかける。

世界一の権力武力とは、穢れ=虐殺する人間を求め支配するアジアを求める。

533 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/20(日) 17:04:15.62 ID:MTv1Eo1X
>>529
さらに、世界第二の権力武力を保持した中国にもアメリカと同じ事が言えるのだ。

むしろ、中国の方がアメリカより数千倍日本にとって危険な国なのだ。

中国は、日本に人口移民させて日本支配を計画しているのだ。

在日外国人と言えば朝鮮半島人と言うイメージで日本人はいたらだ、

いまでは、中国人がいつの間にか一番多く日本にしがみつき、日本に居座り

日本支配をもくろんでいる。

534 :名無しさん@3周年:2011/02/20(日) 17:08:13.19 ID:ywEOHdK2
>ここで日教組攻撃しても意味ないんだから

( 思´ー` 独) < おお、そうか!

           じゃあ狂惨党系の全凶を攻撃すればいいのかな?


535 :名無しさん@3周年:2011/02/20(日) 17:37:22.61 ID:9SeUfMUW
>>530
この書き込みだけ見てもとんでもない俗物と見えるな

536 :名無しさん@3周年:2011/02/20(日) 17:55:06.61 ID:G8wJ+haz
>>529

まあ権力を失った「元大統領」を自殺(抹殺)に追い込んだのには当たり前に深い理由があるんだろうな。

直接の理由は「不正疑惑」がノムに及んだことだが、想像するに「ノムさんが自殺(したように見せかけたら)なら全て水に流せるんだけど」って感じじゃない?



537 :名無しさん@3周年:2011/02/20(日) 19:39:41.91 ID:/811SjMq
生長の家の天皇教信者うぜえから消えろや

538 :二次元は俺の象徴:2011/02/20(日) 19:41:16.58 ID:Sd6WuWCP
>>501
>夏目千円札は七年前の紙幣一新で野口英世に替わってる。
やべ自爆したwww
いや〜、手元にあった千円札がたまたま漱石さんだったので、てっきりそう思い込んでしまいましたw
ご指摘ありがとうございました♪
>萌えキャラが紙幣の肖像画になる日も来るかな?
“萌札”
切実な願いですw
ちょっと紙幣の肖像の選び方を検索したのですが↓

―独立行政法人 国立印刷局 - お札の紹介―
http://www.npb.go.jp/ja/intro/faq/ans.html

これによると選び方には特に決まりはないそうですね
それならば是非一度は検討をしていただきたい!
(日本経済の起爆剤にもなるかも知れん)
是非考えてもらいたいです
もしそれでも二次元がダメなら秋篠宮姉妹を肖像画として検討してほしい
(皇族関係なら神功皇后の例があるし、なにより悠仁親王を支え、皇室の危機を救う女神様には違いありませんから)
これなら実現可能でしょw

そーゆーわけで財務省、日本銀行、国立印刷局の三方さまにお願い申し上げします〜☆

http://sukima.vip2ch.com/up/sukima035501.jpg
今日の彼女(天皇)

539 :名無しさん@3周年:2011/02/20(日) 22:06:49.49 ID:G8wJ+haz
>>477

暫くは福沢諭吉だろうな〜。
円はハードカレンシーだからその最高額紙幣は世界各地に散らばり、認知されてる。
ゆえに簡単に紙幣の柄を変える訳にはいかない。

従来、日本国の最高額紙幣は「聖徳太子」って御約束になってて本来は「聖徳太子拾萬円札」が誕生するまでの福沢諭吉の最高額紙幣だったはずなんだが、様々な事情で中止されたらしいからな。

あと天皇は「上でも下でもない」よ。
扱いはともかく。
さらに言えば「天皇がいる(全面に出た)からこそ、身分差が無くなった」とも言える。
建前だろがね。

540 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/20(日) 22:49:33.06 ID:bmA7/3ls
>>539
>あと天皇は「上でも下でもない」よ。
>扱いはともかく。

俺なんか天皇は「ただの人間」とすら思っている。
扱いはともかく。

>さらに言えば「天皇がいる(全面に出た)からこそ、身分差が無くなった」とも言える。

「身分差が無くなった」のは戦争負けて改憲させられたから。
天皇は直接関係ない。

>建前だろがね。

そんな「建前」は当の日本国憲法前文にすら書かれていない。
君が勝手にこじつけてるだけで。

541 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 00:34:24.23 ID:yauES6wz
>>540
> >>539
> 俺なんか天皇は「ただの人間」とすら思っている。

天皇が人間なのはその通りですよ。

> 「身分差が無くなった」のは戦争負けて改憲させられたから。

身分差(士農工商)を無くしたのは明治維新の志士達が天皇の元に
平らな国家を作ることを目標にしたのです。
そして象徴元首天皇1000年の歴史のままとし、諸大名を華族に祭り上げて、
その他は全て平民として天皇の元に平らな日本を作ったのが始まりです。

542 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/21(月) 00:46:00.03 ID:4u11jx8d
>>541
>身分差(士農工商)を無くしたのは明治維新の志士達が天皇の元に
>平らな国家を作ることを目標にしたのです。
>そして象徴元首天皇1000年の歴史のままとし、諸大名を華族に祭り上げて、

戦争に負けて改憲させられて、華族制度を廃止して「身分差が無くなった」ね。
やはり天皇は直接関係ない。

543 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 02:00:13.22 ID:yauES6wz
>>542
> >>541
> >身分差(士農工商)を無くしたのは明治維新の志士達が天皇の元に
> >平らな国家を作ることを目標にしたのです。
> >そして象徴元首天皇1000年の歴史のままとし、諸大名を華族に祭り上げて、
> 戦争に負けて改憲させられて、華族制度を廃止して「身分差が無くなった」ね。
> やはり天皇は直接関係ない。

戦後は、ポツダム宣言の約束を果たせより民主化憲法改革案を出せとGHQに
言われて民間有志が出した憲法草案にGHQが枝葉を付けてこれを議会で審議して
制定するように言われ、議会で審議し改正して現在の日本国憲法がある。

天皇の元に平らな日本を作るとした明治の志士達が残した残骸華族を削り
より確実に、天皇の元に平らな日本を作るとした明治維新の志士達が自分たちを
引き立てた大名に気遣いして華族を残した残骸をついでに整理しただけですよ。


544 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 02:04:28.68 ID:yauES6wz
>>542
つまり、敗戦後は元大名に何の恩義も気遣いもせずに、明治の志士達の理想であった。
天皇の元に平らな日本国民の国を作るの理想を、敗戦の機会を活用して改正したのです。

日本国憲法は、一応大日本帝国憲法の改正憲法を建前として制定しているのです。
明治の志士達の理想をより一歩推し進めた憲法だから戦後改正もせず今日まで
続いているのです。

545 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 02:15:04.05 ID:yauES6wz
>>542
それは、敗戦で憲法9条で軍備放棄があり、此を盾にアメリカの狩猟犬に成らない
噛ませ犬ならない口実と日本はしたのです。

ところが、韓国はアメリカの噛ませ犬狩猟犬となって朝鮮戦争をこともあろうか同胞同士で戦い、
さらにアメリカの狩猟犬としてアジアの盟友ベトナム人と戦った韓国とは大違いだ。
全ては、憲法9条を盾に米国の要望、狩猟犬も噛ませ犬も断ったのです。
つまり、民間有志の憲法法案には、そういう仕掛けが有ったのですよ。

546 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 02:32:24.51 ID:H3nhUiv3
>>541
被差別部落に独占されていた業を取り上げて何も対策しなかった明治テロ政府の無為無策が
今の部落問題の固定化をもたらしたと言える
>>543
明治の志士自体が華族になった例もあるねぇ
新たな身分差別を作っておいてそこはオカンムリ
基地外らしいご意見だ

547 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 02:39:23.71 ID:H3nhUiv3
>>545
朝鮮戦争に日本の掃海艇が駆り出された歴史的事実を無視しているね
しかも機雷処理中に亡くなった方は国策での戦争ではないと靖国に祀られることすら拒否されている
悪質な官軍神社の正体だよ

9条の目的は日本から牙を抜き永久に白人に逆らわないように去勢することだよ
日銀が米国債を購入することで間接的にアメリカの世界支配に貢献している
米軍の最大の敵はアメリカの財政赤字だからな

548 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 02:44:20.56 ID:yauES6wz
>>546
たしかに、明治の志士達はえたひにんの存在を後付で平民に対し新平民と戸籍に載せたため
明確に戸籍で確認できることがえたひにん問題を長引かせる元に成った。
後付けでもよいから、せめて名称を新平民ではなく士農工商と同じ平民と戸籍記録するべででしたね。

この問題も、戦後憲法改正をチャンスとしてすっきり改正できた。

549 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 02:46:03.27 ID:H3nhUiv3
明治のテロで成り上がった足軽が自分たちに有利な新たな身分制度を布き
そこで貴族華族皇族と戦勝者パーティーと閨閥ごっこをやっていて
アホの海軍が天皇の威光のもと日本を勝ち目のない戦争に導き国体を滅ぼしたのが
明治テロ以降の最低な顛末
皇統を軽んじ国体を軽んじ民草を軽んじそれで現人神の立場も捨てさせられた
頼りにならないと気づいた国民に愛想を尽かし基督教に走るなど言語道断
だから後継ぎに困り絶えていこうとしているだろう?
神々だって黙っちゃいないぞ

550 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 02:47:01.91 ID:H3nhUiv3
>>548
すっきり改正?バカじゃないの
原戸籍って知らないのか

551 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 02:49:45.00 ID:H3nhUiv3
>>548
これだけははっきりさせておく
明治政府は平等を目指したのではなく内乱に乗じて
国民の間に新たな身分差別を布いた

しかもそれを改正させたのが当の本人たちの努力ではなくて
敗戦によるアメリカ製憲法という外圧であった

552 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 02:59:31.67 ID:yauES6wz
>>547
> >>545
> 朝鮮戦争に日本の掃海艇が駆り出された歴史的事実を無視しているね
> しかも機雷処理中に亡くなった方は国策での戦争ではないと靖国に祀られることすら拒否されている

別に無視しているわけではない。
それは、サンフランシスコ講和条約独立以前の米国のしたことです。
日本政府は関係ない。

> 9条の目的は日本から牙を抜き永久に白人に逆らわないように去勢することだよ

そのとおり、それを逆手に取って牙がないからアメリカの噛ませ犬はつとまりません。
牙がないからアメリカの狩猟犬は勤まりませんと断る盾に使ったのが
日本人のしたたかなところですよ。

> 日銀が米国債を購入することで間接的にアメリカの世界支配に貢献している
> 米軍の最大の敵はアメリカの財政赤字だからな

それをこじつけ論法という、現在は中国が米国債を大量に保持しているから
同じ論法が使えますか?

553 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 03:07:08.25 ID:H3nhUiv3
>>552
靖国神社は合祀を無視しているわけではないよ
日本人の戦没者を"日本の国策による戦争ではないから"拒否しているんだ
もちろん日本政府の命令で日本人が掃海作業に行っている

>それをこじつけ論法という、現在は中国が米国債を大量に保持しているから
>同じ論法が使えますか?

当然使えるよ
米国債を売却したときは宣戦布告とみなすとアメリカの要人が発言しているしね

554 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 03:08:13.18 ID:yauES6wz
>>550 >>551
明治の志士達は、別に身分の平等だけではなく、アジア植民地化を推し進める
白人勢力に対抗して如何に日本が独立するかと言う大命題を抱えていたのです。
その多忙極まるなの一つの命題が天皇の元四民平等であったのを平民とし
思い出したかのごとく新平民としてえたひにんを廃止した。

つまり、明治維新の志士達の最大命題は殖産興業、富国強兵による日本防衛にあった。
そのように多くの課題を抱えて、多忙極めた明治維新の志士達のあら探しをいまさらして
どうするつもりですか?

555 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 03:14:12.29 ID:yauES6wz
>>553
> >>552
> もちろん日本政府の命令で日本人が掃海作業に行っている

それは、米国が日本政府に命令して、つまり間接統治の形をとっているからであり
日本政府は占領下であり拒否権は無い話です。

> 当然使えるよ
> 米国債を売却したときは宣戦布告とみなすとアメリカの要人が発言しているしね

つぶやき発言などつまらないことです。

556 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 03:25:22.54 ID:H3nhUiv3
>>554
事実を事実として認めましょうということ
士農工商えた非人という徳川幕府下の身分制度を廃止して
平民新平民の上に皇族を維持し華族貴族という戦勝者利益に基づく新しい身分制度を布いた
これは歴史的な事実です
>>555
宮澤首相が財務省証券を売りたいと言ったら、「それは宣戦布告とみなす」と言われたように
つぶやきだと逃げ回るのは良くないよ

557 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 03:41:53.35 ID:yauES6wz
>>556
それを100%認めてもたいした問題ではない。
何故ならば、戦前ならまだしも、
戦後の現代でさえ欧州では功労者一代の名誉ならばまだ良いが。

それどころか欧州では世襲貴族を認めているからだ。

それを見るに明治維新の志士達の改革は、立派だと評価出来るでしょう。

558 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 03:44:21.88 ID:yauES6wz
それから、国債など何時でも売ったり買ったり政府も民間もしてますよ。
くだらないつぶやきを宣戦布告の定義を持ち出してはいけませんよ。

559 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 03:46:08.53 ID:HLuR96Rx
480 名前: 天皇は日本国民の宗家 投稿日: 2011/02/19(土) 18:58:25 ID:U28G0lav
>>477
天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らずは、
明治維新の志士達が、天皇の元に皆平等を打ち出し、
士農工商の身分を改め国民皆平民の改革を実現する
合い言葉でもあった。その先には坂本龍馬がおり、
高杉晋作の改革である農民兵の改革(兵は武士の特権を
なくして志し有る農民も兵に取り立てた。

じゃあこれって大嘘やん
天皇のもとにみな平等って題目は

>>554
それで多忙を極めて日本を防衛できたのかね?(笑)
薩長の田舎侍は
こう書くとまた2流国の太平洋戦争ご追従がコピペで並ぶのだろうが

560 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 03:49:46.66 ID:HLuR96Rx
ttp://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/832.html
それが嘘だと苫米地氏の名誉を棄損するの?

問題なのは、これでアメリカの財政破綻は一時的に避けられるかも知れないが、
先に日本が国債が消化できずに財政破綻する。
また、かつて、宮澤首相が財務省証券を売りたいと言ったら、
「それは宣戦布告とみなす」と言われたように、米財務省証券は一度買ったら売ることが許されない。
まさに米財務省に税金を払うのと同じなのだ。



561 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 03:53:26.96 ID:HLuR96Rx
まぁ敗戦後も未だに政界官界に居すわる明治テロ政府の薩長閥は
満州国証券も軍票も旧円もすべてチャラにしたから
日本政府の財産(そもそも国民のものだ)がチャラにされても
自分たちの椅子があればそれで満足なのだろうな
これで若者に愛国心を持てというのは日本人を徹底して侮辱しているよ

562 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 03:54:41.75 ID:yauES6wz
>>559
> 480 名前: 天皇は日本国民の宗家 投稿日: 2011/02/19(土) 18:58:25 ID:U28G0lav
> >>477
> 天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らずは、
> 明治維新の志士達が、天皇の元に皆平等を打ち出し、
> 士農工商の身分を改め国民皆平民の改革を実現する
> 合い言葉でもあった。その先には坂本龍馬がおり、
> 高杉晋作の改革である農民兵の改革(兵は武士の特権を
> なくして志し有る農民も兵に取り立てた。
>
> じゃあこれって大嘘やん
> 天皇のもとにみな平等って題目は

そういうのを一枚の枯れ葉をみてこの木は枯れているとわめくのと同じだよ。

> >>554
> それで多忙を極めて日本を防衛できたのかね?(笑)
> 薩長の田舎侍は

少なくても明示的な植民地支配は免れたでしょう。
そしてパリ講和条約で人種差別撤廃(植民地解放)を提案し
正義感有る諸国の賞賛と賛同を得て可決したのですよ。
結果アジアの同士は独立運動に勇気を持ってたちあがり
欧米は植民地支配が立ちゆかなく成る危険を感じて
人種差別撤廃の旗頭日本侵略を決意したのです。
そしてアジア諸国の独立指導者と大東亜会議で
独立のために共に協力して戦うことを公約したのです。
こう書くと占領下をもちだすつもりかね。


563 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 04:05:36.00 ID:HLuR96Rx
現代も続くアメリカ占領下の悲惨な実態か?
日銀がFRBの傘下にされ日本中に20年に亘ってカルタゴもかくやというデフレターゲットの塩をまき続け
地方を貧困の極みに陥れた現代日本の状況はお前さんも認めるだろうが

まぁ戦後の悲惨な話をお望みだろうから
ttp://www.asyura2.com/09/reki02/msg/332.html

だがいま日本女性の多くはこの犠牲と言うべき男性に対して感謝の念を一片でも持っているのでしょうか。
数千、数万の日本女性か終戦直後から現在まで、むしろ自分から進んで、喜んで外国兵の腕に抱かれ、
戦いに勝ったために使えるわずかの品物、虚栄心の強い彼女たちには何物にもかえがたい品物
なのでしょうか、そのために易々と肉体を売っているのです。私は職業的な特殊婦人のことよりも
むしろ良家に育ち教養の日本女性がどんなに簡単に外国人に近よって行くかをこの眼で見て
あえて苦言を呈するのです。

ほら、よくいるじゃん
売春終わった後でその相手に感謝せずにこんなことしちゃダメだよって説教始めるオッサンとか(笑)
害人にもその手のヤカラは居るようだな
一説には50万人もの日本人女性がアメリカに帰化した(貧困のためそうせざるをえなかった)
と言われているな
それに対して薩長の志士(笑)の末裔はどういう態度で接している?
アメリカでなんらかの慰労はやったか?
いつもお得意のそれは自己責任と突き放すか?

564 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 04:07:52.54 ID:HLuR96Rx
>>562
>そういうのを一枚の枯れ葉をみてこの木は枯れているとわめくのと同じだよ。

ダブスタ野郎


565 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 04:18:04.38 ID:HLuR96Rx
スティグリッツ教授(ノーベル経済学賞受賞者)の発言:

B日本の巨額な赤字財政を続けられるのはなぜか。日本の巨額な預貯金と、巨額なドル建て債券が、
国家の財政赤字の穴埋めに使われているからアルゼンチンのように円は暴落することがなく、かえって高くなっている。
日本が経常収支で黒字の間は財政も破綻することはない。しかし米国が経済破綻してドルが大暴落した場合、
日本経済にも破綻がやってくる。中国も対米黒字国だが日本とは違ってユーロへのシフトは確実に進んでいる。
対米黒字をユーロでヘッジしておけばドルの暴落も回避できるが、日本の政府・日銀は米国の脅しによってシフトができない。
ならばせめて民間だけでもドルからユーロへシフトしておくべきだ。米国はそれを警戒して日本の金融機関を
米国の資本で買収しようとしている。小泉首相や竹中金融大臣が日本の銀行や生保を米国に売り渡そうとするのも、
日本の民間資金のユーロシフトを恐れているからだ。最終的には最大の金融機関である郵貯も民営化して米国へ売られる。
しかしそんなことをしてもその前に米国は破綻する。


対米黒字という幻想

米経済戦略研究所クライド・プレスズトウィッツ所長
「レクサスはいいクルマだ。トヨタは米国人に売っていると思っているが、我々は日本のクルマを
日本人のカネで買っている。米国にとってこんなうれしいことはないが、こんなことがいつまで可能なのか」
国際収支が黒字になっても「勝ち」ではない。 資金を自国で使えないなら「貢いでいる」のと同じである。
経済の血液が米国に流れれば、その分日本は消費や生産に回るマネーを失い、 経済は停滞する。
代わりに得ているのが米国の政府が発行する国債だ。
ドル建ての米国債は円高になれば減価する。しかも勝手に売れない。
日本が資金を引き揚げたら、それこそドル暴落が起こりかねない。
「わたし貢ぐ人、あなた使う人」の曰米関係でプッシュ政権は、
減税をしながらイラクに大量の兵士を送るという芸当が可能になる。
小泉・ブッシュの友好は「対米黒字」が支える同盟関係だ。
ttp://blog.goo.ne.jp/taraoaks624/e/e27411be492c997b9cbc5b1b6443bd72



年次改革要望書を読み解くスレ18
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1285374506/

566 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 04:27:22.20 ID:HLuR96Rx
論破されて逃げ回っているくせに
自分は論破したなどと恥ずかしげもなく勝利宣言
このキモいコテハンの親の顔が見たい

567 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 04:34:24.61 ID:HLuR96Rx
803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん [] :2007/12/03(月) 22:15:05

かつて日本の教育改革を担当したGHQの役人は、こう豪語したそうだ。
「日本の教育を変えて、今後は天才が出ないようにします」

戦後、彼らが押しつけてきた教育プログラムの要点は、次のようなものである。

第一に、白人の対する徹底的な劣等感を植え付けること。
第二に、アメリカは素晴らしい国だと信じ込ませること。
第三に、自分独自の意見を作らせないこと。
第四に、討論や議論を学ばないこと。
第五に、受身のパーソナリティを作ること。
第六に、一生懸命勤勉に仕事させること。
第七に、目立つ人の足を引っ張ること。

これらは、イギリスの植民地だったインドで実践された教育方針そのままだ。
要するに、上からの命令に疑問を持たず、与えれた課題だけを勤勉にこなす“しもべ”を作る教育である。

暴かれた[闇の支配者]の正体 P.128〜129 ベンジャミン・フルフォード 著

ここに追加しておきたいのはこういう教育の在り方は薩長閥にとっても
政体への批判者を増やさずにアメリカの保護国が経営できるというありがたい制度であったということだ

568 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 09:20:59.44 ID:K4SkaM4Q
>>567
GHQの戦後教育と、
日教組の特定アジアに永遠に謝罪しようという、
チャイナや朝鮮至上主義とが、
コラボレーションしたので、
白人にはコンプレックスを感じながら、
なおかつ特定アジアのチャイナや朝鮮にも、
謝罪と反省しまくる日本人を作って、
天才や優秀な人の足を引っ張り続けているわけだな。

569 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 09:43:27.87 ID:K4SkaM4Q
>>559
薩摩と長州の田舎侍は、
明治憲法制定前後に、
欧米化のために鹿鳴館を作ったらしいが、
もともとが田舎侍だったので、
洗練された西欧やアメリカの上流貴族を学ぶことができなかった。

570 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 09:44:09.14 ID:K4SkaM4Q
上流貴族や上流階級を学ぶことができなかった。

571 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 09:49:45.23 ID:cGRKJDDK
外国じゃ王族に死を!とか言ってるよすごいな・・・

572 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 09:54:55.74 ID:XTEHMkP0
白羽も長々書き込むが中味は実に薄っぺら。
真正●●2号と言っていいかも。
共和国が君主国より民主的とは言えない。

君主国:日本、英国、スエーデン、デンマーク、モナコ…
共和国:中共、北朝鮮、リビア、イラン、旧ソ連…
どっちが民主的か小学生でもわかる。

573 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 10:31:26.66 ID:wHVT20FQ
アメリカだとかフランスだとかドイツだとかいれずに恣意的なトリミングをしてる時点で
話にならん論法だな

574 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 10:44:45.03 ID:2vyuERO8
>どっちが民主的か小学生でもわかる。
寧ろ小学生にしか通用しないね。否、少し賢い小学生なら恣意的な抽出を見抜くと思う。
共和制の国の方が数多くあるため、恣意的に独裁国を抽出するのは容易だからね。

575 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 14:53:34.84 ID:HLuR96Rx
>>569
鹿鳴館でやっていたのは毎夜にわたるいかがわしいパーティだけどね

576 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/21(月) 15:52:38.80 ID:4u11jx8d
>>572
>白羽も長々書き込むが中味は実に薄っぺら。

議論は論敵の悪口を言えば勝てるというものではないぞ。
俺の書き込みに異論があるなら理路整然と論破してみろ。

>共和国が君主国より民主的とは言えない。

君主国:日本、英国、スエーデン、デンマーク、モナコ、北朝鮮…
共和国:フィンランド、スイス、アイルランド、オーストリア、アイスランド…

同時に君主国が共和国より民主的とも言えない。なお、
三代に渡って指導者の世襲を予定している北朝鮮は君主国に分類させていただいた。

>どっちが民主的か小学生でもわかる。

ああ、しょうがくせい の きみ は ちゅうごく、リビア、イラン、
きゅうソれん の 4かこく と、
ちょうせんみんしゅしゅぎじんみんきょうわこく と いう なまえ だけ
みて はんだん しちゃった ようだ ね。もっと せかい の
いろんな くにぐに に ついて おべんきょう しましょう ね。

577 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 15:55:40.58 ID:yauES6wz
>>566
> 論破されて逃げ回っているくせに

どのレスをもって論破したと勘違いしているの?
レスで示してもらえますか?


578 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 15:57:25.51 ID:HLuR96Rx
>>577
それはそっくりそのままお前に言いたいよ

579 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/21(月) 16:03:54.30 ID:vK7uFzF3
>>576
>議論は論敵の悪口を言えば勝てるというものではないぞ。
>俺の書き込みに異論があるなら理路整然と論破してみろ。


ぷっw

580 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 16:05:43.26 ID:yauES6wz
>>576
君は、私とのレス交換しても何も理解していないようだね。
国家組織で大切なことは、立憲君主制象徴元首民主制が大切なことなのです。

何遍も言うが【権力武力とは穢れ=大虐殺、卑しさ=強欲傲慢独裁、怠け者=庶民から略奪弱小国から略奪】
するようになるから、権力者の上に君主を象徴元首にすえる事が権力を上手に管理しアジアで一番
文明文化経済が豊かな国民に成る秘訣なのです。


581 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 16:10:07.20 ID:yauES6wz
>>579
>>580 ←貴方は左記述の件理解して頂けたのですかね。

582 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 16:39:27.34 ID:yauES6wz
韓国ドラマ、【イ・サン】を今回は初回から最終回77回まで欠かさず録画し繰り返し見ました。
大変面白く視聴させてもらいました。
ありがとう。

貴重な歴史の教訓を、改めて理解させて頂きました。

それは、イ・サンが王妃に王族同士権力を奪い合い殺し合っている自分を
振り返り、【権力とは何であろうか?私には解らない】と王妃に問いかけるが
王妃に解るはずもなく、朝鮮王は制度廃止まで解答を見つけずじまいだったことがとても印象的でした。

日本人の私には【権力とは穢れ虐殺、卑しさ傲慢強欲独裁腐敗、怠け者庶民から略奪】
と天皇一族が解答を出してましたので世界の常識だとばかり思って何とも感じなかった。

ところが、未だ韓国・中国・北朝鮮・アメリカは権力の穢れ卑しさ怠け者を放置し
弱小国に因縁を付けては戦争し大虐殺を繰り返しているアメリカ、さらにアメリカは
怠け者になり他国の冨を奪ってばかりいて楽して豊かになったアメリカ、中国、北朝鮮
では自国民200万人大虐殺、韓国では自国民30万人大虐殺している。

未だに権力とは何か如何に管理すべきかを理解していない国家があることを肝に銘じて
日本国民は、国際社会でお付き合いし、権力の管理手法を教え、社会正義、国際正義を
世界に実現するように、知恵を絞り汗をかこうではないか。

日本人の常識は、世界の常識ではない事を教えてくれた韓国ドラマでした。

583 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 16:50:18.71 ID:tc0QW3h9


            こんなスレたてちゃダメだよ



584 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 16:52:21.10 ID:HLuR96Rx
>>582
お前アカだろ

585 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 17:13:32.80 ID:yauES6wz
>>584
人にきく前に、君自身は共産主義者なのか社民党支持者なのかを明確にしてから聞いたらどう?

隠すことでもないので、私は共産主義社会主義大嫌いです。
見てみろ、中国共産主義独裁者は何億人も大虐殺している。
しかも、次々と侵略して異民族を大虐殺して弾圧しだまらせる。
そんな社会主義共産主義独裁主義者は、大嫌いですよ。


586 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 17:19:01.64 ID:HLuR96Rx
>>585
お前の書き込みを見ていると
破れかぶれの理論で陛下への疑念を抱かそうと
工作しているとしか思えない

587 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 17:23:48.97 ID:yauES6wz
>>586
どの記述を見て、そのような誤解を持ったのですか?

588 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/21(月) 17:35:47.62 ID:UYJ8ZOa3
天日さんってさあ、どういう人なの?
うっぱり統一教会とか天理とか幸福とかそういうところの人なの?



589 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 17:36:16.41 ID:yauES6wz
>>586
貴方の書き込みをまとめて読ましてもらいました。
明治維新の志士達の、細かなあら探しを得意としている方ですね。

権力とは【穢れ、卑しさ、怠け者】に成る者でありそれは誰がやっても同じ事だ。

ではあるが、明治維新の志士達の改革は日本国民の生活文化文明文化経済を
飛躍的に向上させたのも事実です。

あら探しすれば、貴方の見つけたことも事実でしょうが、そんなあら探しは意味がない。
権力者に成人君主を求めること自体猫に小判の価値を理解せよと言うに等しい。

590 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 17:37:35.44 ID:HLuR96Rx
>>555
>>553
> >>552
> もちろん日本政府の命令で日本人が掃海作業に行っている

それは、米国が日本政府に命令して、つまり間接統治の形をとっているからであり
日本政府は占領下であり拒否権は無い話です。

だから朝鮮戦争における掃海作業が日本政府の命令で日本人が戦死しても
日本の国策による戦争ではないから
靖国合祀を拒否するということだな

>>562
少なくても明示的な植民地支配は免れたでしょう。

ざっと斜め読みしてお前のこのスレへのレスで俺が許しがたいと思う下りはこのあたりだな
思いつきと開き直りで書いてはいけないことを書いている

591 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 17:41:51.86 ID:HLuR96Rx
俺が理想とする政治家は田沼意次だが
こいつだって最終的には幕府を増収に導いている
ところが後の政敵によって不当なレッテルを貼られている

国家を敗戦に誘導し国体を危うくさせた志士とその末裔が糾弾されるのは理の当然だ
しかも華族だ貴族と兵役も逃れお遊びやっていたのならなおさらな

592 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 17:46:03.50 ID:KzaRJr5R
天皇教の宗教右翼(統一教会+生長の家)うぜえ

593 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 17:47:52.18 ID:yauES6wz
>>588
何遍も解答してますよ。
私の宗教は、仏教で禅宗です。
さらに新年には初詣を神社にし、祭りには御輿を担ぐ神道です。?

さらにクリスマスを祝い楽しみ、バレンタインデーにはチョコレートを
もらって大喜びし、ホワイトデーにお返しする。キリスト教徒です。?

イスラム教は、有ることは知ってはいるが行事に参加したことはありません。

摂理・統一教会は、日本人をだます詐欺宗教と認識しています。
創価学会は渡来人が強引に日本人を勧誘したカルト教団と認識してます。

天理は友達の葬儀に参加し、いきなりドンドコ太鼓がなりだしてその賑やかさに
笑いが止まらず、失礼して席を外した苦い経験があります。
葬儀に賑やかに太鼓が鳴る事を事前に知っていれば、笑うこともなかったけどね。
幸福は?聞いたことも触れたこともありませんよ。

594 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 17:51:21.74 ID:yauES6wz
>>590
> 9条の目的は日本から牙を抜き永久に白人に逆らわないように去勢することだよ

そのとおり、それを逆手に取って牙がないからアメリカの噛ませ犬はつとまりません。
牙がないからアメリカの狩猟犬は勤まりませんと断る盾に使ったのが
日本人のしたたかなところですよ。

それを、占領下の話にすり替えても、意味ないでしょう。

595 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 17:54:31.12 ID:yauES6wz
>>591
許すも許さんも歴史とは、現代及び将来に生きるための教訓を学ぶべき者ですよ。


596 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/21(月) 17:54:42.73 ID:UYJ8ZOa3
>>593
そうなんだ。
特にそういう団体には属されていないのですね。
ところであなたのそうした教養と言うのは、どこで学ばれたのでしょうか?
独学ですか?


597 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 17:56:55.10 ID:HLuR96Rx
>>595
まだそいつらの末裔がのうのうと特権を食んでいるという事実に対してお前はどう思う?

598 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 18:04:49.40 ID:yauES6wz
>>596
学舎では左翼先生でしたので共産かぶれを少し、その後はアメリカベッタリ
アメリカが日本を民主主義に導いたのだと本気で思っていた次期もあった。
現在の知識は、すべて独学です。
学舎は、赤養成所みたいだね。赤教授講師が多いから無理からぬ事なのでしょうね。

独学しないと日本人は赤もしくは社会主義者に成るのだろうね。

599 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 18:07:37.99 ID:yauES6wz
>>597
特権とは、世襲で国家・地方権力を独占していると言う意味ですか?
どんな特権を持っているの?
貴方を排除する特権を持っているの?

600 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/21(月) 18:08:27.52 ID:4u11jx8d
>>595
>歴史とは、現代及び将来に生きるための教訓を学ぶべき者ですよ。

と言いつつ、一方で実際に歴史から「現代及び将来に生きるための教訓を学ぶ」
ID:HLuR96Rxからは、「明治維新の志士達の、細かなあら探しを得意としている」
「あら探しすれば、貴方の見つけたことも事実でしょうが、
そんなあら探しは意味がない」と言って逃げる。

601 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 18:21:52.65 ID:HLuR96Rx
>>599
>貴方を排除する特権を持っているの?

それってどんな特権ですか?

602 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 18:26:20.56 ID:yauES6wz
>>600
> >>595
> 「あら探しすれば、貴方の見つけたことも事実でしょうが、
> そんなあら探しは意味がない」と言って逃げる。

あはは、それを逃げると言ってたのですか?解りました。
ならば、キチンと解答しましょう。
歴史は、幹を伝って発展する。
枝葉は、折れたり枯れたりする。
だから、歴史を動かした人たちが掲げた大きな目標を見て
江戸時代より、如何に改革できたか、失敗したか、積み残しは
何か、その積み残しをどの時点で処理したかの流れで見ている。

それを鹿鳴館でパーティばかりだとかあら探しで功績を無には出来ないでしょう。
と言う意味です。

歴史は断片ではない。
信長の改革は、現在まで生きているのです。
そう、楽市楽座は豊臣へ徳川へ明治とね。
明治の民主主義改革もしかりです。


603 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 18:26:36.68 ID:HLuR96Rx
縁故で採用している一例は外務省だな

604 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 18:28:16.06 ID:HLuR96Rx
パーティーとは名ばかりで実質的な売春宿だったわけだが
これが廃止されたくだりなどは笑える
いやこれが公的な機関だったことを考えると明治政府のお下劣さが
どんなものだったか良く分かって興味深いが

605 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 18:29:36.55 ID:HLuR96Rx
しかしお下劣な実態をよくそれだけ言葉を飾って擁護できるものだと感心するよ

606 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 18:33:12.50 ID:HLuR96Rx
>>603
ttp://www.elneos.co.jp/0705sf1.html
 毎年20人程度のキャリア外交官が入省するが、
平成に入ってからも外交官二世はそのうち毎年1〜4人を占めている。
外部からは調査が困難な甥や姪も相当数入っているはずだ。
(snip)
 霞クラブ記者は言う。
「かつての外交官試験は、国際法や外交史など一般公務員試験にはない科目が多く、
語学も高いレベルが要求された。しかし、公務員試験への一本化で、逆に受けやすくなった。
公務員試験に合格しさえすれば、あとは縁故採用に道が開かれる」

607 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 18:34:06.66 ID:HLuR96Rx
かつて、外務省のドンといわれた小和田恒・元外務次官の娘の皇太子妃・雅子様が
外務省試験を受けた際、面接官のほうが緊張して震えたというエピソードがある。
採用に際しては、幹部の子弟が優遇されている疑いが濃い。
閨閥の維持が、外交官を志望する一般家庭の有能な若者の未来を阻み続けているのである。


608 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 18:36:00.58 ID:yauES6wz
>>597
> >>595
> まだそいつらの末裔がのうのうと特権を食んでいるという事実に対してお前はどう思う?
>>601
> >>599
> >貴方を排除する特権を持っているの?
> それってどんな特権ですか?

>まだそいつらの末裔がのうのうと特権を食んでいるという事実に対してお前はどう思う?

上記の特権など有る?

609 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 18:41:48.21 ID:HTitsi/V
日本人の優秀さの上に天皇という存在があったからこそ被支配階級だった有色人種の国日本国が
わずか50年で白人列強に肩をならべることができた。このアジアの奇跡と賞賛される偉業は日本が
天皇を中心に統一された国として1500年の蓄積があったからだ

610 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 18:44:06.10 ID:KzaRJr5R
>>607
そりゃそうだ。外務省は縁故無いと入れないよ。
東郷さんとか、名前を聞けばあああの一族か、っていうのがいっぱいイル。
で、宮内庁は外務省からの出向だらけ。
そういうことよ。
美しい日本の伝統万歳!天皇陛下万歳!

611 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 18:51:50.90 ID:yauES6wz
>>604 >>605 >>606 >>607
それは、縁故採用は教員にも他の公務員にも有り良くないことだから改革は常に必要
でそれらを是正排除しなければ、下っ端役員でさえ立派に【権力武力の定義】を実践
する組織に様変わりする。

例えば、民間企業ではコンピュータ社会になり余剰人員9割を削減し配置転換で吸収した。
景気も良かったから円滑にコンピュータ化による人員削減9割を民間は成し遂げた。
しかし、公務員は忙しい振り演技を身につけ人員削減を免れている。

だから日本の公務員はいるべき防衛軍にほんの少し配置し、いなくても良い公務員で
膨れあがっている。
民主党公約の公務員人件費20%削減ぐらいは実現してもらいたいがわずか2割でさえ
管直人は、公務員に惨敗し増税ばかり叫んでいる。
天下り排除もいまでは、官僚に完敗し改革はストップ状態だ。
民主党でさえ権力とは【穢れ、卑しさ、怠け者】なのです。



612 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 19:03:21.56 ID:KzaRJr5R
地方は公務員はほぼ100%縁故採用。
学校の教師も縁故採用だらけ。
利権は世襲で独占されてる。
美しい日本の伝統万歳!
天皇陛下万歳!
保守主義万歳!

613 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 19:08:37.08 ID:viYdOnPT
>>587
みんなそう思ってるだろうよ
ところで仕事はしてないの?ミンスに投票して韓流ドラマみて毎日昼から晩まで2ch三昧のネトウヨってなに?
天皇がどうとかいうまえに自分がまず筋の通った人間になれよ
お前には理屈とか理論は無理、全部ムリヤリこじつけw
仕事が休みな人は遊びに出かけたり家族と団欒を持ったりしてるときにひとり連投して「論破した」じゃないっつーのw
そんなに天皇が好きな愛国者なら無職でも国に奉仕しろ、道端や公園掃除するとかそういうことから始めろ
お前みたいなのが戦時中にいたら一番上官にぶっとばされてるわなw

614 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 19:23:05.86 ID:yauES6wz
>>613
君は、何か有意な記述したことがあるのかい。
名無しさんは、何時でも逃げられるから便利ですよね。

615 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 19:44:05.45 ID:mZOAyzT0
コテハンでまともに議論する奴もいないしなw
カワイイはまだマシのほうかもしれないが。

616 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/21(月) 19:58:16.95 ID:4u11jx8d
>>602
>歴史は、幹を伝って発展する。
>枝葉は、折れたり枯れたりする。

君が>>595で自分で書いた「歴史とは、
現代及び将来に生きるための教訓を学ぶべき者」
を180度引っくり返してきたね。「現代及び将来に生きるための教訓」
を君は今「枝葉」と呼んで目を背けている。

617 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 20:09:59.89 ID:yauES6wz
>>616
> >>602
> >歴史は、幹を伝って発展する。
> >枝葉は、折れたり枯れたりする。
> 君が>>595で自分で書いた「歴史とは、
> 現代及び将来に生きるための教訓を学ぶべき者」
> を180度引っくり返してきたね。「現代及び将来に生きるための教訓」
> を君は今「枝葉」と呼んで目を背けている。

それはね。
彼らの改革目標でも無い、今売春婦を政治議題にしても詮無いことでしょう。
それとも、ソープランドの売春婦を追放するべき議題の継承としたいわけ。

それなら、その方向で議論を進める手法もあるけど、明治維新の志士達の
改革の是非の議論には、論点反らしでしかないと思慮するからですよ。


618 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/21(月) 20:29:52.57 ID:4u11jx8d
>>617
>明治維新の志士達の
>改革の是非の議論には、論点反らしでしかないと思慮するからですよ。

是非=是(君の言うところの「幹」)と非(君の言うところの「枝葉」)

「明治維新の志士達の改革の是非の議論」で非の部分を突かれて、今度は
「論点反らしでしかない」と逃げ出した。

619 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 20:43:04.85 ID:yauES6wz
>>618
> >>617
> >明治維新の志士達の
> >改革の是非の議論には、論点反らしでしかないと思慮するからですよ。
> 是非=是(君の言うところの「幹」)と非(君の言うところの「枝葉」)
> 「明治維新の志士達の改革の是非の議論」で非の部分を突かれて、今度は
> 「論点反らしでしかない」と逃げ出した。

明治の志士達の改革目標でも無い、鹿鳴館がどうたらこうたらパーティが
やれ売春婦がとか、人間だから売春婦もかえば不倫もするでしょう。
それと、明治の志士達の改革の成果をうんぬんする議題ではないでしょう。

そういう議題をやろうというなら解るが、明治維新の志士達の改革成果の
反論ならば、改革の積み残しが自民党政権よりも、民主党世間よりも
少なかったという【反論を根拠を揚げて】するなら、なるほどそういう面も
有ったよね。
だから日本は世界で最も文明文化経済の遅れた後進国に成り下がった。
のだろうね。と同意するでしょう。

しかし、改革の成果とは無関係な下ネタは論点外しでしか有りませんよ。

620 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 20:49:31.85 ID:viYdOnPT
宗家ってみんなが天皇嫌いになるように仕込んだ工作員だろ?w



621 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 20:53:07.19 ID:yauES6wz
>>618
ですから、もし反論するなら、根拠を揚げて明治の志士達は
パリ講和会議では人種差別撤廃を提案したが世界から笑われるだけで
誰も賛成する人がいないで否決された。
その結果、アジアは植民地のままだと根拠を揚げて反論するなら
それは、立派な反論です。

しかし、下ネタを持ち出すのは反論とは言わず論点外しと認識します。


622 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 21:00:15.01 ID:yauES6wz
>>618
歴史の真実は、バリ講和会議で日本は人種差別撤廃(植民地解放)を提案し
それは、世界正義に適う立派な提案ですと正義感ある国から賞賛され賛成多数
で可決したのですよ。

それが、きっかけでアジアの独立を願う有志立ちが勇気百倍を得て独立運動に
立ち上がったのです。
そして大東亜会議で日本と共に独立に向けて戦うことを国際公約したのです。
結果は、日本は敗北しましたが、アジアの有志は見事に勝ち抜いて独立を
果たしました。
これを日本は、負けるが勝ちと言うのです。

623 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/21(月) 21:04:49.01 ID:4u11jx8d
>>619
>しかし、改革の成果とは無関係な下ネタは論点外しでしか有りませんよ。

俺は>>539と「改革の成果」のうち華族制度について、
その終焉の原因を議論していたはずなのに、
いつの間にか乱入していた君はとうとう「無関係な下ネタ」
呼ばわりまでしだした。

624 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 21:08:26.25 ID:yauES6wz
 朴 鉄柱(韓国 平成二年一月逝去・六十八歳 、韓日文化研究所 昭和四十二年十月)
「ソウルから日本を眺めていると、日本が”心”という字に見える。北海道、本州、四国、
九州と、心という字に並んでいるではないか。日本は万世一系の御皇室を頂き、歴史に断
絶がない。それに対して韓国は、断絶につぐ断絶の歴史で涙なくしてみることはできない。」
「現在の日本の自信喪失は敗戦に起因しているが、そもそも大東亜戦争は決して日本から
仕掛けたものではなかった。平和的外交交渉によって事態を打開しようと最後まで取り組
んだ。それまで日本はアジアのホープであり、誇り高き民族であった。最後はハル・ノー
トをつきつけられ、それを呑むことは屈辱を意味した。”事態ここに至る。座して死を待つ
よりは、戦って死すべし”というのが、開戦時の心境であった。それは日本の武士道の発
露であった。日本の武士道は、西欧の植民地勢力に捨て身の一撃を与えた。それは大東亜
戦争だけでなく、日露戦争もそうであった。日露戦争と大東亜戦争ーこの二つの捨て身の
戦争が歴史を転換し、アジア諸国民の独立をもたらした。この意義はいくら強調しても強
調しすぎることはない。」
「大東亜戦争で日本は敗れたというが、敗けたのはむしろイギリスをはじめとする植民地
を持った欧米諸国であった。彼らはこの戦争によって植民地をすべて失ったではないか。
戦争に勝った敗けたかは、戦争目的を達成したかどうかによって決まる、というのはクラ
ウゼヴィッツの戦争論である。日本は戦闘に敗れて戦争目的を達成した。日本こそ勝った
のであり、日本の戦争こそ、”聖なる戦争”であった。ある人は敗戦によって日本の国土が
破壊されたというが、こんなものはすぐに回復できたではないか。二百数十万人の戦死者
は確かに帰ってこないが、しかし彼らは英霊として靖国神社や護国神社に永遠に生きて、
国民尊崇対象となるのである。」

625 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/21(月) 21:10:26.19 ID:yauES6wz
>>623
ええ、そうなの?
誤爆でした。ご免ね。

626 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/21(月) 21:13:48.83 ID:4u11jx8d
>>622
国土焼け野原にされて原爆2発落とされて、
有史以来初めて異国に占領されて、
憲法まで変えられたのもまた歴史の真実。

627 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 23:18:21.98 ID:5Q9likuW

( 思´ー` 独) < わははははー。

           17年度 75,005
           18年度 72,783
           19年度 68,305
           20年度 64,580
           21年度 61,538

           22年度 58,130 ← 滅亡まであと・・・
           
           お前等のここ数年の活躍のお陰で、害基地反天皇教師組合が
           惨めな消滅カウントダウンに入ったぞ!

           今日もお疲れ〜 ありがとね〜


628 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 23:38:08.92 ID:HLuR96Rx
>>626
しかしそれを敗戦のいい訳であると指摘するとなぜか
他国の宰相たちの太平洋戦争への感謝の念のコピペで埋め尽くす
そりゃ感謝もされるだろうよ自分たちは手を汚さずタナボタなのだから
そして日本の未来は居住地の2割が無人化 2050年、国交省が長期展望
ttp://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819481E0E3E2E0848DE0E3E2E0E0E2E3E39797E0E2E2E2

日銀経由で経済をアメリカに間接支配されて日本中にデフレの塩をまき続けられれば
そりゃだれも地方に住めなくなるだろうよ
ところが
>>562
>少なくても明示的な植民地支配は免れたでしょう。
とうそぶく
この卑劣漢をどうやって仕留めればいいのか判断に苦しむ

629 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 23:43:15.67 ID:subZTZXN
>>620
宮沢俊義なんか正にさうだよ。

630 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 23:51:23.03 ID:3T11rlIW
天皇制廃止なんて中国の民主化運動みたいな拡がりがこれっぽっちも期待出来ない。
そりゃ無理も無い。象徴天皇制で民主主義になんの不都合も生じてないから
国民が変革の必要性を感じないんだから

631 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 00:19:01.43 ID:aJvjT5sJ
>>628
彼らは「棚ぼた」で独立を勝ち取ったんじゃないよ。
きちんと手も汚してる。

君は彼らを馬鹿にしてるのか?
見下してるのか?
それを差別だと言うんだよ。
日本が彼らから感謝されるのが、そんなに悔しいのか?



632 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 00:33:43.81 ID:cC6e7Ydq
>>631
すべて自力ではないだろう
それをタナボタと呼ばれて悔しいか?

そもそも差別と叫べば解決するのかね
独立の糸口をもらった相手に関して言葉だけの感謝を贈るのが
彼らの精一杯の誠意なら
彼ら自身の国体の独立そのものを軽んじていることになるし
そういうリップサービスを軽く扱うのは当然ではないか

633 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 00:43:52.20 ID:tZcLEmEW
天皇は偉大だ

634 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 01:10:55.39 ID:5fYs720v
 >>576:白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/21(月) 15:52:38.80 ID:4u11jx8d
 >三代に渡って指導者の世襲を予定している北朝鮮は君主国に分類させていただいた。

金日成、正日を国王としているお馬鹿な白羽。
この低能ぶりは日教組か?

635 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 01:19:20.91 ID:cC6e7Ydq
傀儡でも僭王でも君主制には違いなかろうて

636 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/22(火) 01:27:50.70 ID:T1C+k7T9
>>634
>金日成、正日を国王としている

「国王」という名前が付いてないだけで世襲の事実は否定のしようがないだろ。

>お馬鹿な白羽。この低能ぶりは

議論は論敵の悪口を言えば勝てるというものではないぞ。

>日教組か?

「共和国」を自称する北朝鮮の実態が伴わない現体制を”君主制”と揶揄すると、
一体どこから日本の教職員の組合の話に飛ぶんだ?

637 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 03:07:22.74 ID:5fYs720v

国名が「人民共和国」であることを知らないアホな白羽。

638 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/22(火) 07:09:04.86 ID:VXDzA9Pw
>>626
> >>622
> 国土焼け野原にされて原爆2発落とされて、

原爆2発はアメリカの国際法違反の犯罪ですよ。

> 有史以来初めて異国に占領されて、
> 憲法まで変えられたのもまた歴史の真実。

その通りだね。
ポツダム宣言を受託しそれを受け入れたのも事実ですよ。

そして、日本は、バリ講和会議で日本は人種差別撤廃(植民地解放)を提案し
それは、世界正義に適う立派な提案ですと正義感ある国から賞賛され賛成多数
で可決したのも事実ですね。

それが、きっかけでアジアの独立を願う有志立ちが勇気百倍を得て独立運動に
立ち上がったのも事実ですね。

そして世界一の武力を保持するアメリカとイギリスに宣戦布告して植民地解放を
大義として戦ったのも世界史上有色人種の日本だけですよね。

大東亜会議で日本と共にアジア独立の有志が集い独立に向けて戦うことを国際公約したのです。
結果は、日本は敗北しましたが、アジアの有志は見事に勝ち抜いて独立を果たしましたのも事実ですね。
これを日本は、負けるが勝ちと言うのです。

そして、戦後復興して何とあのイギリスをも文明文化経済で追い抜いたのも日本でしたね。
白羽さんは、国際正義の為に戦う日本に住んでいることを誇りにしても決して大げさでも恥でもありませんよ。



639 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/22(火) 07:21:22.56 ID:VXDzA9Pw
>>636
北朝鮮は、制度として世襲制を定めているわけではないだろう。
たまたま建国の子孫が現在まだ権力を無事保持出来ているから
そうなっているだけではないか。

キム一族の衰退があれば、他の者が権力を掌握するでしょう。

日本などの、立憲君主国は憲法で象徴元首君主の世襲制度が定められているのです。

640 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 10:12:38.37 ID:5fYs720v
>576 で、三代に渡って指導者の世襲を予定している北朝鮮は君主国に分類…といいながら
>636で、都合が悪くなると、「”君主制”と揶揄」などとトーンダウンさせた白羽。

毎度毎度の下手な詭弁と言い逃れの白羽。

641 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 10:17:42.55 ID:5fYs720v
ならず者国家、悪の帝国、独裁国家、劣等国家…というのはほとんど共和制国家。
現代世界において国民の抗議行動、民主化運動に平気で発砲するのも共和制国家。

共和制が君主制より優れている実態は何もない。
歴史を知らず、歴史に学べない白羽。

642 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 10:19:13.27 ID:9Nk0XDG9

( 思´ー` 独) < いつまでも日の丸=悪とか天皇氏ね氏ねなんて発狂してるから
           こんな風になるんだろ?

           21年度 61,538
           22年度 58,130 

           23年度(予測) 52000〜54000
           24年度(予測) 46000〜50000

           妄想やめて現実を見ようね。


643 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 10:51:40.05 ID:5fYs720v
偽札づくりに麻薬を「輸出」、
国民を餓死させても自分と取り巻きの贅沢は止められず、
飾りだけの憲法と議会、
過剰な軍備、
言論統制…

こう揃えば頭に浮かぶのは共和制国家で、
君主国を思い浮かべるバカはいない。

644 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 13:12:12.76 ID:4VxiocTD
>>643
君主國=獨裁といふ發想しか無いのだらう。

645 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 13:15:28.64 ID:jYELycXb
天皇は象徴であって君主じゃないし

646 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/22(火) 14:28:03.34 ID:T1C+k7T9
>>643
『偽札づくりに麻薬を「輸出」、
国民を餓死させても自分と取り巻きの贅沢は止められず、
飾りだけの憲法と議会、
過剰な軍備、
言論統制…』を共和制国家の条件にしているバカはいない。

>>641
>ならず者国家、悪の帝国、独裁国家、劣等国家…というのはほとんど共和制国家。
>現代世界において国民の抗議行動、民主化運動に平気で発砲するのも共和制国家。

フィンランド、スイス、アイルランド、オーストリア、アイスランド等が
「ならず者国家、悪の帝国、独裁国家、劣等国家」である理由、
実際に「現代世界において国民の抗議行動、民主化運動に平気で発砲する」
証拠を示してからこれらの国々を非難してくれ。

>共和制が君主制より優れている実態は何もない。

君主制が共和制より優れている実態も何もない。

>歴史を知らず、歴史に学べない白羽。

議論は論敵の悪口を言えば勝てるというものではないぞ。

647 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/22(火) 14:30:19.28 ID:T1C+k7T9
>>640
>>576 で、三代に渡って指導者の世襲を予定している北朝鮮は君主国に分類…といいながら
>>636で、都合が悪くなると、「”君主制”と揶揄」などとトーンダウンさせた白羽。

「三代に渡って指導者の世襲を予定している北朝鮮は君主国」
とありのまんまを指摘された事が君にとっては「都合が悪くなる」のか。(w
君主国君主国。
都合が悪けりゃ金日成→正日→正恩間の血縁関係を否定する証拠を出してみろ。

>毎度毎度の下手な詭弁と言い逃れの白羽。

俺の書き込みのどこがどう「下手な詭弁と言い逃れ 」
なのかきちんと説明しなさい。

>>637
>国名が「人民共和国」であることを知らないアホな白羽。

共和制の条件が国名であると思い込んでるアホなID:5fYs720v。

648 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 15:08:50.54 ID:5fYs720v
北朝鮮は君主国じゃないから、正日自身が事前に背後の大国に根回しに出かけたり
形式だけにしろ党や大会(議会)の了解を取り付ける手続きが必要なんだろ。
世襲なら自動的に決まるからそんな回りくどいことは不要だ。

ニュースもまともに見ていない白羽。

649 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 15:10:32.98 ID:cC6e7Ydq
だから傀儡という可能性を考えないのかね
どんな独裁国でも人治主義を謳った国はない
全て法律で認められたという形式を通す

650 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 15:13:40.35 ID:5fYs720v
>国名が「人民共和国」であることを知らないアホな白羽。
>共和制の条件が国名であると思い込んでるアホな…

君主国が国名を「人民共和国」とするはずがないだろ。
またまた下手な言いわけで墓穴を掘り、アカッ恥上塗りの白羽。

651 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 15:17:31.03 ID:EuqpbEEb
社民党は世襲議員を日本から無くします。
社民党は世襲制社会主義を擁護します。
社民党は核武装を日本に許しません。
社民党は核を日本に突きつける国を擁護します。


652 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/22(火) 15:19:18.21 ID:T1C+k7T9
>>648
>北朝鮮は君主国じゃないから、

「北朝鮮は君主国じゃない」
と言い張るなら金日成→正日→正恩間の血縁関係を否定する証拠を出してみろ。

>正日自身が事前に背後の大国に根回しに出かけたり
>形式だけにしろ党や大会(議会)の了解を取り付ける手続きが必要なんだろ。
>世襲なら自動的に決まるからそんな回りくどいことは不要だ。

共和制なら選挙で決まるんだからそんな回りくどいことは不要だ。

結論:北朝鮮は共和国を装った君主国

653 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 15:19:28.40 ID:cC6e7Ydq
>>650
中華人民共和国は共和制の国ですか?

654 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/22(火) 15:25:07.27 ID:T1C+k7T9
>>650
>君主国が国名を「人民共和国」とするはずがないだろ。

国名を「人民共和国」
と名乗られたら字義通り共和国と思い込んでしまう単純なID:5fYs720v。

>またまた下手な言いわけで墓穴を掘り、アカッ恥上塗りの白羽。

議論は論敵の悪口を言えば勝てるというものではないぞ。

>>653
中国は普通に共和制だと思う。

655 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 15:39:36.66 ID:cC6e7Ydq
共産主義王朝かと思っていた
確かに普通選挙も結党の自由もないが世襲ではないな

656 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 15:48:27.94 ID:5fYs720v
 >共和制なら選挙で決まるんだからそんな回りくどいことは不要だ。
どうやら共和制国家はどこも日本のような自由選挙が実施されていると思っている白羽。

世界の現実にまるで無知な白羽。

657 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 15:53:42.63 ID:5fYs720v
>>652 名前:白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/22(火) 15:19:18.21 ID:T1C+k7T9
>共和制なら選挙で決まるんだからそんな回りくどいことは不要だ。

共和制への過剰な思い入れと没批判的な信仰で「地上の楽園」と思いこんでいる国際政治音痴の白羽。

658 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 16:01:31.14 ID:5fYs720v
 >>654 名前:白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/22(火) 15:25:07.27 ID:T1C+k7T9
 >中国は普通に共和制だと思う。

中華人民共和国が共和制国家のモデルと考えている白羽。
苦しさのあまり、遂に本音と正体と馬脚を現した白羽。

これにて明白に議論決着。拍手。

659 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 16:09:06.38 ID:EuqpbEEb
日本に『共和国』も『民主主義』も国名にありません。
日本は民主主義国家ではありません。

660 :二次元は俺の象徴:2011/02/22(火) 16:12:14.50 ID:1hmJHVsg
>>639
>日本などの、立憲君主国は憲法で象徴元首君主の世襲制度が定められているのです。
絶対君主制はいずれ消えていく運命だろうね(中東のバーレーンがそろそろ危ないみたいだし、ちょっと前にはネパールがそうだった)
時代の流れに沿えない君主制は生き残れないかもね
それを考えたら日本の皇室ほど臨機応変に対応して2千年にわたり国体の変革がない国は世界のどこを探してもないだろう
あのイギリスさえ一度は王制をやめた過去があるからね
そういうサバイバル術に長けているところがあるかも知れん、皇室には。。。
やはり天皇の制度の改革はあっても廃止は考えられないな。。。
てか、ここまできて『もう廃止しましょ♪』とは誰も考えないし提案もしないでしょww
だから存続のための女性宮家や女系容認の話が出てくるわけで。。。
やはり天皇には何か得体の知れぬ不思議なものを持っているんだよ、きっと。。。

http://sukima.vip2ch.com/up/sukima036917.jpg
今日はニャンニャンニャンの日だそうです。皆の衆、絶対的彼女(天皇)に跪けッww

661 :二次元は俺の象徴:2011/02/22(火) 16:14:44.83 ID:1hmJHVsg
http://sukima.vip2ch.com/up/sukima036919.jpg
彼女(天皇)のペットになりたい。。。

662 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 16:19:56.14 ID:5fYs720v
日本は「万邦無比」で「世界に例のないただ一つの国」と言っていたのだから
「民主主義」も「共和国」も無い方がいい。
日本共和国、日本民国、日本民主主義人民共和国…どれも似合わない。

663 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 16:26:19.84 ID:5fYs720v
 >ここまできて『もう廃止しましょ♪』とは誰も考えないし提案もしないでしょww
 >だから存続のための女性宮家や女系容認の話が出てくるわけで。。。

直接的な廃止論は、公的立場のものは唱えにくくなってきた。
だから迂回婉曲時間差廃止誘導の目的で女系論に飛びついた。
皇室典範会議が左翼主導で女系容認を打ち出した路線だ。

664 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 16:34:44.07 ID:EuqpbEEb
『皇』の称号は、世界で唯一、中国のトップに許された尊号です。
日本の君主が僭称することは許されません。

665 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 16:38:48.18 ID:5fYs720v
>『皇』の称号は、世界で唯一、中国のトップに許された尊号です。
出た、情けない日本人。
そういう支那主導の華夷秩序を崩したところに日本の世界史的存在意義がある。

666 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 17:05:41.24 ID:PLVITWwL
>>660
>2千年にわたり国体の
そもそも今現在言葉にされている国体なる漠然としたものが創作されたのは
明治になってからだからね

天皇家の存続と
近現代における天皇を利用した政治制度の廃止は並立するからね

667 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 17:28:23.72 ID:oMG0UBdb
【宗教】 ネット右翼=生長の家 説 【右翼】 その2
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1298283186/

668 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/22(火) 18:03:54.08 ID:VXDzA9Pw
>>645
あのね、天皇と言う言葉自体が皇帝君主の称号なのですよ。


669 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/22(火) 18:17:58.52 ID:T1C+k7T9
>>658
>中華人民共和国が共和制国家のモデルと考えている白羽。

俺が「中華人民共和国が共和制国家のモデルと考えている」
と主張するなら証拠のコピペ貼れ。

>苦しさのあまり、

どこがどう「苦しさ」なのかきちんと説明しなさい。

>遂に本音と

俺は最初からずっと本音をぶつけてきたぞ。

>正体と馬脚を現した白羽。

どんな「正体と馬脚を現した」のかきちんと説明しなさい。

>これにて明白に議論決着。拍手。

金日成→正日→正恩間の血縁関係を否定する証拠も出さずに勝利宣言と来たか。

670 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/22(火) 18:19:05.03 ID:T1C+k7T9
>>657
>共和制への過剰な思い入れと没批判的な信仰で「地上の楽園」と思いこんでいる国際政治音痴の白羽。

共和制への無知と勘違いでフィンランド、スイス、アイルランド、
オーストリア、アイスランド等を『偽札づくりに麻薬を「輸出」、
国民を餓死させても自分と取り巻きの贅沢は止められず、
飾りだけの憲法と議会、過剰な軍備、言論統制…』「ならず者国家、悪の帝国、
独裁国家、劣等国家」「現代世界において国民の抗議行動、
民主化運動に平気で発砲する」と思いこんでいる国際政治音痴のID:5fYs720v。

>>656
>どうやら共和制国家はどこも日本のような自由選挙が実施されていると思っている白羽。
>世界の現実にまるで無知な白羽。

選挙と聞けば直接選挙しか知らないID:5fYs720v。
世界の現実にまるで無知なID:5fYs720v。

671 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/22(火) 18:21:22.17 ID:VXDzA9Pw
天皇の始まりは、大和朝廷の大王が、隋朝から独立したのを機会として
皇族の王・女王・親王・内親王等の王達をたばねる皇帝を天皇と呼称した。

その直前はかの有名な【日出ずる所の天子から日の没する所の天子】
で始まる国書のとおり天子と呼称した。

これが隋朝の逆鱗に触れたと聞いて、次からは唐などは皇帝と呼称し
日本は、天皇と呼称して唐の皇帝に配慮したようだ。

672 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/22(火) 18:35:18.78 ID:VXDzA9Pw
>>646
> >>643
> 『偽札づくりに麻薬を「輸出」、 国民を餓死させても自分と取り巻きの贅沢は止められず、
> 飾りだけの憲法と議会、 過剰な軍備、言論統制…』 を 【共和制国家の条件にしているバカはいない。】
> >>641
> >ならず者国家、悪の帝国、独裁国家、劣等国家…というのはほとんど共和制国家。
> >現代世界において国民の抗議行動、民主化運動に平気で発砲するのも共和制国家。
> フィンランド、スイス、アイルランド、オーストリア、アイスランド等が
> 「ならず者国家、悪の帝国、独裁国家、劣等国家」である理由、
> 実際に「現代世界において国民の抗議行動、民主化運動に平気で発砲する」
【証拠を示してからこれらの国々を非難してくれ。 】

その通りですね。
共和国=犯罪国家とひとまとめにする論法は詭弁だね。
この場合共和国の特定の国名を列挙して国家犯罪を犯していると表現するべきでしょうね。

> >共和制が君主制より優れている実態は何もない。
> 君主制が共和制より優れている実態も何もない。

この表現も間違いでしょうね。
優れている面、劣っている面を例を挙げて議論すべきで
現実に優れている面もあれば劣っている面もあるでしょうね。
権力武力管理のずさんな国名を列挙して表現するべきでしょうね。
共和国の定義にするのは詭弁ですね。

> >歴史を知らず、歴史に学べない白羽。
> 議論は論敵の悪口を言えば勝てるというものではないぞ。

おっしゃる通りですね。

673 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/22(火) 18:42:23.24 ID:VXDzA9Pw
共和国=
1.国家が国民全体に所有されている状態。
2.君主が存在しない国家。
3.対義語で、君主が存在する国家(王国、帝国)を君主国という。


674 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/22(火) 18:53:24.50 ID:BVoopaAL
>>671
あなたの知らない歴史の裏があって、「天皇」や「日本」と
いうのは唐が女帝だった則天武后の時代に成立されてる。
そしてこの「天皇」というのは仏教に関係し、則天武后が
唐で最初に天皇という言葉を作ったのである。
日本は唐のそうした状況に準じたわけで、日本でも女性の
天皇が即位した。
唐では女帝の系譜は途絶えてしまったが日本ではその後
しばらく続いてから、日本も男性天皇の行路へと戻った。


675 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 19:10:51.47 ID:5fYs720v
 >天皇は日本国民の宗家さん

その論法は、公平を装ったつもりかも知れないけどそうではないよ。
一般に共和国が君主国より優れているという「理論」に対しては、
そうではない反証を数例も挙げれば十分。
白羽は「一般に共和国は君主国より優れているという」という論者だからね。

そこで北朝鮮の例を出されて困った白羽は、
北朝鮮は君主国というトンデモ説で逃げようとしたが滑って転んだ。

676 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 19:16:32.97 ID:Qr4JBNbZ
「蘇我入鹿慘殺から~國日本は百濟に乘つ取られてゐた  藤原五攝家とは百濟亡命王族だつたのだ」でググれ!

677 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 19:52:38.96 ID:5fYs720v
難しい議論になると遂に馬脚をあらわし、支離滅裂な白羽。

 >>670
@では白羽は「フィンランド、スイス、アイルランド、オーストリア、アイスランド」は
「地上の楽園」だと証明しなければならない。さぁどうぞ。

 >俺が「中華人民共和国が共和制国家のモデルと考えている」
 >>654 白羽の回答 >中国は普通に共和制だと思う。
普通=標準的、つまりA白羽にとっては中華人民共和国が共和制国家のモデルということになるが。

 >>670 >共和制国家はどこも日本のような自由選挙が実施されていると思っている白羽
白羽の回答 >選挙と聞けば直接選挙しか知らない…
自由選挙と直接選挙を同義に考えている白羽。
では、B中華人民共和国の幹部はどういう選挙で選ばれているのか、それは自由選挙と言えるのか、
当然、白羽は@〜Bに答えねばならない。

語れば語るほど滑り落ちる白羽。

678 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/22(火) 19:56:35.17 ID:VXDzA9Pw
>>674
ほぼ同じ事を中国人の視点から表現しただけではないですか。

日本の女帝は、3世紀の15代神功天皇(後に摂政で皇后と改める)邪馬台国の卑弥呼と
魏の書記が記録した、歴史があり、正式には初代女帝は33代推古天皇592-628がおりますので

則天武后690 - 705年より日本の女帝推古天皇592-628年(倭国の王から日の出国の天子に成る)が
先だと思慮いたします。


679 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/22(火) 19:58:47.80 ID:T1C+k7T9
>>675
>一般に共和国が君主国より優れているという「理論」に対しては、
>そうではない反証を数例も挙げれば十分。

同時に君主国が共和国より優れているという「理論」に対しても、
そうではない反証を数例も挙げれば十分。

>白羽は「一般に共和国は君主国より優れているという」という論者だからね。

俺がいつ『「一般に共和国は君主国より優れているという」という論』
を提唱したか?証拠のコピペ貼れ。
君こそは『「一般に君主国は共和国より優れているという」という論者』だが。

>そこで北朝鮮の例を出されて困った白羽は、

俺がいつ君主国の「北朝鮮の例を出されて困った」?
きちんと説明しなさい。

>北朝鮮は君主国というトンデモ説で

「北朝鮮は君主国というトンデモ説」
と言い張るなら金日成→正日→正恩間の血縁関係を否定する証拠を出してみろ。

>逃げようとしたが

俺はここにいるぞ。

>滑って転んだ。

俺が「滑って転んだ」というのならその証拠の動画を貼れ。

680 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/22(火) 20:00:34.57 ID:VXDzA9Pw
>>675
>  >天皇は日本国民の宗家さん
> その論法は、公平を装ったつもりかも知れないけどそうではないよ。
> 一般に共和国が君主国より優れているという「理論」に対しては、
> そうではない反証を数例も挙げれば十分。
> 白羽は「一般に共和国は君主国より優れているという」という論者だからね。

気持ちは解りますけどね。うーん曰わく言い難し。

> そこで北朝鮮の例を出されて困った白羽は、
> 北朝鮮は君主国というトンデモ説で逃げようとしたが滑って転んだ。

あはは、まあね。
表現が素晴らしいね。
この場合、近代民主主義の立憲君主制国家と専政独裁君主国家を分別するべきでしょうね。

681 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 20:05:28.67 ID:5fYs720v
横から白羽応援で出てきた「天皇は日本国民の宗家」さんに質問。

>共和国=
>1.国家が国民全体に所有されている状態。
>2.君主が存在しない国家。
>3.対義語で、君主が存在する国家(王国、帝国)を君主国という。

その定義だと君主国はこうなるが、それでいいのかい?
君主国=
1.国家が国民全体に所有されていない状態。
2.君主が存在する国家。
3.対義語で、君主が存在しない国家を共和国という。

682 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/22(火) 20:13:48.20 ID:VXDzA9Pw
>>676
それは、朝鮮渡来人が捏造し拡散を狙うガセネタですね。

何故ならば、蘇我は百済と親交あり、蘇我一族と聖徳太子一族抹殺は、
日本の進路争いでもあった。
そして、百済と親交は、くだらないと主張する民族主義路線派閥が勝利した。
うーん、苦しいダジャレでした。

ちなみに藤原氏は、天孫降臨のときに天照皇大神がお付きの共にかの有名な
天の岩戸に天照皇大神がお隠れに成ったとき踊り(ストリップ踊り)したあまのうずめ
の子孫が藤原氏ですよ。

683 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/22(火) 20:15:46.83 ID:VXDzA9Pw
>>677
あはは、なかなかニュークな反論ですね。
つい、大笑いしてしまいました。
まあ、そのとおりですね。

684 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/22(火) 20:17:50.07 ID:T1C+k7T9
>難しい議論になると遂に馬脚をあらわし、支離滅裂な白羽。

議論は論敵の悪口を言えば勝てるというものではないぞ。

 >>>670
>@では白羽は「フィンランド、スイス、アイルランド、オーストリア、アイスランド」は
>「地上の楽園」だと証明しなければならない。さぁどうぞ。

俺が『「フィンランド、スイス、アイルランド、オーストリア、アイスランド」は
「地上の楽園」だと証明しなければならない』理由は何か?さぁどうぞ。

>>654 白羽の回答 >中国は普通に共和制だと思う。

>普通=標準的、

「普通に」と書いた場合、「標準的」とは意味が違う。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C9%E1%C4%CC%A4%CB
>若者言葉。スラング。「フツーに」
>お世辞でなく、含みなく、保留なく。
>「当然のごとく」、「自然と」というニュアンス。
>以下のように、フツーにみんな使ってる言葉です。
----------------------------------------------------------------------
>つまりA白羽にとっては中華人民共和国が共和制国家のモデルということになるが。

なぜ「白羽にとっては中華人民共和国が共和制国家のモデルということになる」
のか?きちんと説明しなさい。

 >>自由選挙と直接選挙を同義に考えている白羽。
>>では、B中華人民共和国の幹部はどういう選挙で選ばれているのか、

こういう選挙で選ばれている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E4%BA%BA%E6%B0%91%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD%E4%B8%BB%E5%B8%AD

685 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/22(火) 20:19:19.15 ID:T1C+k7T9
>>677
>現行の中華人民共和国憲法(1982年憲法)によると、中華人民共和国の公民
>(国民)で、選挙権および被選挙権を有する満45歳以上の者が、全国人民代表大会によって国家主席に選出される。
>任期は5年、連続3選は禁止されている。
>国家主席および国家副主席の候補者は全人代の大会主席団が指名し、全人代全体会議で投票による選挙を行って、
>全議員の過半数を獲得した者が当選者となる。なお、
>全人代の議員の大部分は中国共産党員および党の機関である中国人民解放軍軍人によって構成されており、
>また憲法にも中国共産党による国家の領導(指導)が明記されているため、
>実質的な人選は中国共産党中央委員会によって行われている。
>国家主席が任期途中で欠けた場合、国家副主席が国家主席の地位を継承する。
>国家主席・国家副主席の両方が欠位となった場合は、全人代で補選される。
>補選が実施されるまでは全人代常務委員長が暫定的に国家主席代理となる。

686 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/22(火) 20:21:21.53 ID:VXDzA9Pw
君主の定義に、血縁関係は必ずしも必要ない。
君主を引き継げば、血縁が無くても君主ですよ。

何故ならば世襲=君主ではないからです。

687 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 20:22:00.48 ID:Qr4JBNbZ
「あやべにてんしをかくせり〜いまのてんしにせものなり」の
十二段がえしの大本宣伝歌。

いまのてんしにせものなり

これが日本の一番のタブー

688 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 20:26:15.84 ID:Qr4JBNbZ
>>682
>あまのうずめの子孫が藤原氏ですよ。

バカが馬脚をまた現したなwww
天児屋命だよwwww 


689 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/22(火) 20:26:23.29 ID:T1C+k7T9
”共和制国家”のフィンランドの場合。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%AE%E6%94%BF%E6%B2%BB
>選挙体制と政党 [編集]
>フィンランドの比例代表制は多党制を促進しており、結果多くの連立内閣を生み出した。
>近年、連立政府の平均寿命は短い。1980年頃からの趨勢は選挙期間の間の同一の連合規定である。
>フィンランドでは全国規模で大統領と議会議員を選挙する。大統領は6年間の任期を選ばれる。
>議会は200名の定員を持ち、4年の任期を複数人区の比例代表制で選挙される。
>フィンランドは多党制が強く、3党の強い政党があり、これらどの党も単独で力を得る機会がある。
>また、たいていにおいて他の党と連立するために動く。大統領選、議会選挙に加えてEU議会選挙が5年ごとに行われ、
>地方選挙も4年ごとに一斉にすべての自治体で行われている。

690 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/22(火) 20:30:17.05 ID:T1C+k7T9
”共和制国家”のスイスの場合。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9
>新たな連邦憲法が1999年に採択され、2000年1月1日に発効した。
>スイスは、連邦国家であり、連邦議会(独: Bundesversammlung、英: Federal Assembly)
>を最高機関とする議会統治制、つまり立法府が行政府を兼ねる統治形態を執っている。
>連邦議会は両院制で、直接選挙(比例代表制)で選ばれる200議席の国民院
>(独:Nationalrat、英:National Council)と州代表の46議席の全州院
>(独:Staenderat、英:Council of States)から構成される。
>立法府が兼ねる連邦政府(内閣)は、連邦議会から選出される7人の連邦参事で形成される合議体である。
>内閣はドイツ語圏の諸国と異なり連邦参事会(独:Bundesrat、英:Federal Council)
>と呼ばれる。7人の連邦参事(7 Bundesraete)が各省を統括し、その中の1人が連邦参事兼任のまま任期1年の連邦大統領となる。
>連邦議会の議場と連邦政府の各省庁のオフィスはともにベルンの連邦議会議事堂 Bundeshaus
>(連邦院とも訳される)の中にある。大統領の権限は儀礼的なものに限られる。
>国民の政治参加に関して、国民発議(イニシアティヴ)と国民投票(レファレンダム)
>という、直接民主制の制度が憲法上認められているのも大きな特徴である。

691 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/22(火) 20:33:48.20 ID:T1C+k7T9
”共和制国家”のアイルランドの場合。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89
>1949年以降は共和制を採用している。元首は大統領で国民の直接選挙により選出される。
>大統領は基本的には名誉職であり、儀礼的な役割を主に務めるが、違憲立法審査の請求、
>首相による議会解散の拒否などの権限があり、国軍の最高司令官をつとめる。
>初代大統領は作家のダグラス・ハイドが就任した。最近はメアリー・ロビンソン、
>メアリー・マッカリースと二代続けて女性が大統領に選出されており、
>保守的傾向の強かったアイルランドの変化を象徴している。現在では北アイルランド問題が持ち上がっている。
> アイルランドの議会(ウラクタス, Oireachtas)は二院制で上院がシャナズ・
>エアラン(Seanad ?ireann)、下院はドイル・エアラン (D?il ?ireann) と呼ばれる。
>議会から選出された首相(ティーショク, Taoiseach)が行政府の長となる。

692 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/22(火) 20:39:06.75 ID:T1C+k7T9
”共和制国家”のオーストリアの場合。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2
>政体は連邦共和制。議会は4年毎に国民から選挙で選ばれる183議席の国民議会
>(Nationalrat)と各州議会から送られる62議席の連邦議会(Bundesrat)
>から成る二院制の議会制民主主義国家。国民に選挙で選ばれる国民議会の議決は連邦議会のそれに優先する。
>連邦議会は州に関連する法案にしか絶対拒否権を行使できない。国家元首の連邦大統領
>(Bundespr?sident) は国民の直接選挙で選ばれる。任期は6年。
>大統領就任宣誓式は国民議会ならびに連邦議会の議員を構成員とする連邦会議
>(Bundesversammlung) で行われる。連邦会議は非常設の連邦機関で、
>この他に任期満了前の大統領の罷免の国民投票の実施、大統領への刑事訴追の承認、
>宣戦布告の決定、大統領を憲法裁判所へ告発する承認がある。連邦政府の首班は連邦首相
>(Bundeskanzler)。連邦政府 (Bundesregierung) は国民議会における内閣不信任案の可決か、
>大統領による罷免でしか交代することはない。

693 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 20:39:52.33 ID:5fYs720v
 >>679 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/22(火) 19:58:47.80 ID:T1C+k7T9
 >同時に君主国が共和国より優れているという「理論」に対しても、そうではない反証を数例も挙げれば十分。

ああじゃそれもCとしてあげてもらおうか。
白羽が自分から言い出したんだから。
但し条件がある。
1.偽札・麻薬・餓死・制限選挙・過剰武装・公開処刑等々誰にもわかる明白な例であること。
 「あっあの国は確かにそうだ」ってね。
 「明白な例」としては国連による非難決議、それに準じたもの、権威ある国際機関の認定など
 があればなお良い。どうも過去の議論を見ると独善的な例をだしそうな人物なのでね。

2.現在の一般的に承認された事実(平成10〜20年代)であること。
 過去の君主国やツアーや古代の王国の例など出されても仕方ないからね。

694 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/22(火) 20:40:55.82 ID:VXDzA9Pw
>>687
君が、そのガセネタをレスにキチンとあげているのだからタブーとは言えないが
馬鹿と無知な日本人以外は、また捏造病気が始まった。ご愁傷さまと思うだけ。

695 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/22(火) 20:42:19.47 ID:T1C+k7T9
”共和制国家”のアイスランドの場合。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89
>政治形態 [編集]
>国家元首である大統領は国民から直接選挙される。政治的な実権は無く、
>象徴的な地位を占めるに留まる。1980年、ヴィグディス・
>フィンボガドゥティルが直接選挙によって選出された世界初の女性大統領となった。
>一院制議会であるアルシングは63名の議員で構成されている。議員は4年に一度国民から直接選挙される。
>議院内閣制が採用されており、通常はアルシングにおける多数党の党首が大統領によって首相に任命される。

696 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 20:43:55.39 ID:/DlQQyly
☆☆☆スッカラ菅内閣の修正方法 半額公務員☆☆

新国会議員数 = 現在の国会議員数 − 民主党議席数

減税日本 = 半額公務員 (年収半額、地方公務員数半減、退職金無し、ボランティア公務員強化)

☆☆☆みんなの党 維新の会 は上記 必ず実行せよ!!!!!!☆☆


697 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/22(火) 20:48:23.38 ID:VXDzA9Pw
>>688
同じ人だと思うけどね。
神社の祭神としては天児屋根命とも表記される。春日権現(かすがごんげん)とも呼ぶ。
居々登魂命(こごとむすび)の子で、妻は天美津玉照比売命(あめのみつたまてるひめのみこと)。
岩戸隠れの際、岩戸の前で祝詞を唱え、天照大神が岩戸を少し開いたときに太玉命とともに鏡を差し出した。
天孫降臨の際瓊瓊杵尊に随伴し、中臣連などの祖となったとされる。
名前の「コヤネ」は「小さな屋根(の建物)」の意味で、託宣の神の居所のことと考えられる。
また、江戸時代後期の国学者・平田篤胤の説では、この神は思兼神と同一神であるとしている。
中臣連の祖神であることから、中臣鎌足を祖とする藤原氏の氏神として信仰された。

神として祭られた氏族の先祖。藤原氏の天児屋命(あまのこやねのみこと)、
斎部(いんべ)氏の天太玉命(あまのふとだまのみこと)など。
2 その氏族にゆかりのある神。また、その神を祭った神社。

698 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 20:49:37.07 ID:Qr4JBNbZ
宗家が仕事もせずに頑張ってくれるお陰で天皇支持者ってこんなのかと皆が思う
やはり宗家は反天皇側の工作員なのだろうw
「韓流と民主が好きです」なんだからなw

699 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 20:54:20.37 ID:5fYs720v
何だ何だ@〜Bとも逃げた白羽。
がっかり。

共産国や独裁国の選挙を表向きの紙切れで逃げるなんてこれらの国の実態無視だ。
紙切れと宣伝だけなら、ソ連は労働者の天国、北朝鮮は地上の楽園、もうひとつ
の国は人民の国になってしまう。
共産国は、党が国家を支配した国。従って党主席(毛)や党の書記長(ブレジネフ)は
国家の総理(周)や首相(コスイギン)より上位にあり、権力を持っている。
何れも白羽の好きな共和制国家だ。
従って国家の憲法など共産党支配に都合悪くなれば守る必要はない。
お粗末すぎ。がっかりだよ。

せめてCくらい納得いく回答頼むよ、白羽。

700 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 20:54:27.34 ID:Qr4JBNbZ
天鈿女命と天児屋命は同じじゃないだろwww
自分であめのうずめと言っておいて天児屋命と区別がつかなくなってるwww

だから天児屋命と天児屋根命は同じっていう話してるんだよねwww
それは同じでしょwwww

701 :700:2011/02/22(火) 20:55:45.40 ID:Qr4JBNbZ
アンカー忘れた
>>697
天鈿女命と天児屋命は同じじゃないだろwww
自分であめのうずめと言っておいて天児屋命と区別がつかなくなってるwww

だから天児屋命と天児屋根命は同じっていう話してるんだよねwww
それは同じでしょwwww


702 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/22(火) 21:00:22.98 ID:T1C+k7T9
>>693
>但し条件がある。
>1.偽札・麻薬・餓死・制限選挙・過剰武装・公開処刑等々誰にもわかる明白な例であること。
 >「あっあの国は確かにそうだ」ってね。
 >「明白な例」としては国連による非難決議、それに準じたもの、権威ある国際機関の認定など
 >があればなお良い。どうも過去の議論を見ると独善的な例をだしそうな人物なのでね。
>2.現在の一般的に承認された事実(平成10〜20年代)であること。

それらを『君主国が共和国より優れているという「理論」』
として挙げるのならば、実際に”共和制国家”であるフィンランド、スイス、
アイルランド、オーストリア、アイスランド等にその条件は当てはまるのか?
証拠を示せ。

703 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/22(火) 21:09:58.57 ID:T1C+k7T9
>>699
>何だ何だ@〜Bとも逃げた白羽。

>>684-685で全て回答済みだろ。論敵を「逃げた」ことにして逃げるのか?

>共産国や独裁国の選挙を

で、俺が>>689-695で挙げた”共和制国家”の選挙は「共産国や独裁国の選挙」か?
きちんと説明しなさい。

>何れも白羽の好きな共和制国家だ。

俺がいつ「好きな共和制国家」と書いた?証拠のコピペ貼れ。

704 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/22(火) 21:12:42.56 ID:BVoopaAL
あーーーー

705 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 21:13:22.51 ID:5fYs720v
逃げにはいったな、白羽。

共和制国家は君主国より優れている、という命題に対し、
こちらは、そうとは限らない例をあげた。
すると白羽が、
 >同時に君主国が共和国より優れているという「理論」に対しても、そうではない反証を数例も挙げれば十分
というから、じゃその例を挙げてくれ、
ということになっているんじゃないか。

誤魔化さないこと。
中国共産党一党独裁の国の「選挙」にあの国の「憲法」を持ち出して擁護したのはブットンダよ。
これじゃポルポト時代のカンボジア(=共和制)も擁護しそうだな、白羽。
ひとつくらいマトモに答えてもいいだろ。

706 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 21:13:58.26 ID:rLVdUkXu
新党結成。日本の政党、政治をぶち壊そう。総選挙に持ち込み政治を変えよう。日本を立て直そう。

新党=日本維新減税党。今こそ立ち上がれ、思い切って改革をやろう!!
会長=原口。社長=橋下。副社長=河村。専務=大村。最高顧問=輿石。筆頭株主=鳩山。幹事長=小沢。

支部長=松木、平野、山岡、森ゆう子、伴野、松原、川内、仲野、三井、鉢呂、横山、大畑、大島、
支部長=小宮山、石関、松原、島田、田中真紀子、赤松、鈴木、尾立、高木、、新会派の16人衆

協力政党=新党日本、みんなの党、社会民主党、新党改革、新党大地、沖縄大衆党、公明党。
敵対政党=民主党(菅、仙谷、岡田の現閣僚)。自民党。

※今の自民党、民主党を破壊しよう。この2党では官僚、役所、財閥等を破壊できない。
3月の予算は、成立させないようにしよう。

成立しなければ、官僚、地方にも金が行き渡らない。40兆円がなければ、官僚、役人は節約するしかない。
節約=自然に無駄な事はできないから、官僚、役人は自ら無駄をなくすようになる。

もし、年金、医療、子供手当て、などを止めれば、国民が混乱しアフリカと同じになってしまうから、
それはできない。暫定的にそれらの金は新政権、が手当てする。

これぐらいの荒治療をやらないと、日本は本当に変わらない。
国民の皆さん、今こそ立ち上がろう。65年の戦後を変えよう。



707 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 21:18:27.55 ID:Qr4JBNbZ
>>697
>春日権現(かすがごんげん)とも呼ぶ。

「春日大社の春日若宮おん祭―日本的な神事にも中国・朝鮮半島とのゆかりが」
ttp://www.pref.nara.jp/koho/kenmindayori/tayori/t2010/tayori2212/tyu_kan_yukari2212.htm

ソースは「県民だより」
なんで中韓が多いんだろうな?

708 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/22(火) 21:20:04.34 ID:T1C+k7T9
>>705
>共和制国家は君主国より優れている、という命題に対し、

俺がいつ「共和制国家は君主国より優れている、という命題」
を掲げたか?証拠のコピペ貼れ。

>中国共産党一党独裁の国の「選挙」にあの国の「憲法」を持ち出して擁護したのは

俺がいつ『中国共産党一党独裁の国の「選挙」にあの国の「憲法」
を持ち出して擁護した』か?証拠のコピペ貼れ。

>ブットンダよ。

そのまま宇宙の彼方までブットンでいけ。

709 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/22(火) 21:21:33.62 ID:BVoopaAL
また馬鹿らしい猿蟹合戦してるのかお前らはw
いいか、現時点では確実に「君主国よりも共和制のほうが上」。
これは揺るぎのない事実で、保守派であれ右翼であれそこは認めなけりゃならない。

あんだけ明治維新で復興した日本が、100年もしないうちに大敗戦して
今や中国とロシアとアメリカが安定的な政治を基盤として世界における
国力を我が物として、日本はというと元の姿に戻ったと言う現実。

しかも共和制の元首とは事実上の超安定的皇帝制度で、2次大戦において
ついに従来不可能だった人民皇帝と言う体制が成立されたのである。

日本が敗戦した事で世界帝国主義の時世は終焉を迎え、
日本は人民国としての更なる帝国の繁栄をあきらめ
日本人であることを維持するために現在に至るのである。


710 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 21:22:55.95 ID:5fYs720v
 >俺がいつ「好きな共和制国家」と書いた?証拠のコピペ貼れ。

白々しい、白羽。
見苦しい。
完全に逃げの態勢に入っているのがミエミエ。
今までの主張を見れば、
白羽が、共和制国家を君主制国家より優越したものと考えているのは明白。
年がら年中書き込んでいるじゃないか。
その主張の根幹部分に質問されたら、動揺して威嚇と逃げの姿勢か。
あきれたなぁ・・・。
まともに議論できる人物とは思わなかったが。

自分の主張の骨格部分を質問されると動揺しキレる白羽。

711 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/22(火) 21:28:51.67 ID:T1C+k7T9
>>710
>今までの主張を見れば、

「今までの主張」って具体的になんだ?コピペ貼ってみれ。

>白羽が、共和制国家を君主制国家より優越したものと考えているのは明白。

俺が「共和制国家を君主制国家より優越したものと考えているのは明白」
とまで断言するからには証拠のコピペ貼れ。

>年がら年中書き込んでいるじゃないか。

「年がら年中書き込んでいる」となぜ
「共和制国家を君主制国家より優越したものと考えているのは明白」
ということになるのか?きちんと説明しなさい。

712 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/22(火) 21:32:02.16 ID:VXDzA9Pw
>>700
天の岩戸にも天孫降臨ともに同じ場面に登場する神なので混乱してました。
ご免ね。


713 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 21:32:39.50 ID:5fYs720v
また白羽に横から助っ人がはいった。

>>709 名前:思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/22(火) 21:21:33.62 ID:BVoopaAL
白羽もこの人物↑と同意見かい。藁wwwwww
この人物の言ってることがわかるかい?藁wwwwww
お仲間じゃないのか。
お仲間ならますますまともな議論はできない。
こちらは医者じゃない。

714 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/22(火) 21:38:29.00 ID:BVoopaAL
>>713
おまえさあ、俺だって白羽の側に立ちたくないんだよ。
でもこればっかりは事実なんだよ。

それでも俺達は立憲制を選ぶほかない、あえてそれを
選んでるんだと言うことを自負すいるんだよ。

715 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/22(火) 21:38:34.93 ID:T1C+k7T9
ID:5fYs720vは典型的な藁人形論法。
「共和制国家を君主制国家より優越したものと考えている」
というその場にいない見えない敵(藁人形)を俺に見立てて一人相撲を取っている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3
>ストローマン(英語:straw-man)は、議論において対抗する者の意見を正しく引用しなかったり、
>歪められた内容に基づいて反論するという誤った論法、あるいはその歪められた架空の意見そのものを指す。
>藁人形論法ともいう。語源は仕立て上げられた架空の存在を藁人形に見立てたことからである。

716 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/22(火) 21:41:59.07 ID:BVoopaAL
政治という意味では駄目な制度をとっているが、しかしそれでも
歴史と伝統を重んじた唯一無比な体制を日本人は選んで
そしてそれが世界で日本とイギリスぐらいしかもたない超王室
国なんだというそれを意義としてるわけでさ。
君主制のほうがいいだか、共和制のほうがいいとかそういうことじゃないだろ?

717 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/22(火) 21:42:12.70 ID:T1C+k7T9
訂正。「共和制国家を君主制国家より優越したものと考えている」
のは今日の思想独立論者=回帰がそうだったな。
どうせまた明日には変わってるだろうけど。

>手順 [編集]
>1. 相手の意見の歪めた説明を相手が提示したものとして引用する。
>2. これに対する自らの反論を示し、論破されたものと扱う。
>3. 相手の意見に同調する不完全な擁護意見を持ち出し、充分な主張・再反論がされたようにみせかける。
>4. 批判されて当然である(本来無関係でも一見関係のありそうな)問題や考え方を創造し、さも相手側の意見はこれを象徴するものとして強く非難する。

718 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/22(火) 21:42:31.64 ID:VXDzA9Pw
>>707
古代日本国がお付き合いした国は中国朝鮮だけと
言ってもあながち言い過ぎではないから当然ですよ。

例えば、3世紀に朝鮮遠征し新羅百済高句麗を戦わずして臣下の礼を
日本にしてきた事例がある。
まあ、朝鮮にしてみれば百済・新羅・高句麗が睨み合っていたから
やっかいな日本など手土産もたせてご機嫌を取って帰って頂けと言う気持ちだったのでしょうね。

欽明天皇の次期には朝鮮半島に任那(みまな)日本府の統治が書かれているから
現在の朝鮮人の血統のほとんどに任那日本府の日本人の血統を引き継いでいるからね。

さらに下って百済滅亡したとき多くの難民が日本に渡来して帰化して日本人として生きている。
いろいろ当然でしょうね。

719 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 21:43:46.71 ID:5fYs720v
 >>711:白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/22(火) 21:28:51.67 ID:T1C+k7T9

まだCの質問に答えてもらっていない。
C>同時に君主国が共和国より優れているという「理論」に対しても、そうではない反証を数例も挙げれば十分。
これって白羽が自分で言いだしたことだぜ。

だがそこまで白々しいシラをきるなら究極の質問をさせてもらおうか。
D白羽は、君主制論者か? 共和制論者か?
もし君主制論者なら今までの質問は撤回だ。

720 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/22(火) 21:49:35.82 ID:BVoopaAL
>>717
>今日の思想独立論者=回帰がそうだったな。
>どうせまた明日には変わってるだろうけど。


いや、こればっかりは変えようがない。
2次大戦後の世界に生きてる以上は。

721 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 21:54:28.36 ID:5fYs720v
白羽

これは藁人形の質問じゃない。
ノラリクラリと卑怯な逃げとゴマカシを繰り返すから、
まず議論の原点に戻って白羽の立場を明確にしよう、ということだから。
でなきゃ、こちらもピントのずれた論点を出してしまうとも限らない。
そこで、
D白羽は、君主制論者か? 共和制論者か?
何か答えにくいことでも聞いてしまったのか?

722 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/22(火) 21:55:13.32 ID:BVoopaAL
例えばある板で「仮名こそ日本の民族文字で世界でも独自で優秀なんだ」と
強く主張してる人がいるが、仮名文字というのはみてのとおり「漢字の草書体」
なわけで、それを指摘されると逃げるわけです。
それと同じ。

否定できない事も世の中にはある。
それを認めないのは傲慢と言う。

723 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/22(火) 21:56:04.64 ID:BVoopaAL
まあ、とりあえずそれだけ言っておくわ。
あとはお二人でお好きにどうぞ。

724 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 21:56:50.51 ID:PLVITWwL
>>718
天日だから仕方ないのかもしれないが
>任那(みまな)日本府の統治
既に存在しないとはっきりしたものを未だに主張するのはいかがなものかと思うよ

725 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 22:03:52.22 ID:5fYs720v
白羽は自分が、君主制を是とするか、共和制を是とするか、
立場を隠して「論票」している。
これは、イザという時に逃げれるようにしておく卑怯な論者の常套手段だ。

そんなこととっくに皆気付いているということに本人は気付かない。
以降、評論家気どりで出入りするのは慎むことだ。

726 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/22(火) 22:04:54.98 ID:BVoopaAL
あああ、最後にもう一つだけ。

ID:5fYs720v


もし共和制より立憲君主制のほうが優れるような体制に
なる時は、総理大臣が大統領のように自由に選ばれ
自由に活躍し、それでいて天皇など君主と言う存在が
安定的に存在する現在の君主制・共和制の2重の共生
と言う矛盾を克服した時である。

それは分かりやすい概念としてバチカン市国とEUという
のがあったりする。
つまりカワイイ氏の皇室市国構想はそういう未来的な
体制の理論と言える。
しかしそれでは国が別れ別れで意味がないため真に
優れた立憲君主制があるとすれば1つの国に天皇と
大統領のような存在が内する体制であるわけだ。

日本国総理大臣が日本国総統として成立される日を望もう。

727 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 22:09:54.56 ID:PLVITWwL
>>725
>君主制を是とするか、共和制を是とするか、
どちらを是とするかという個人的指向がなくば
体制として長短を、それぞれの体制を採っている国家を例に比較する論に
参加してはならないというのも、おかしな主張に思うよ

728 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 22:12:43.64 ID:+X5iRYBK
自分の立場を明確にしないで、コピペで回答したり評論家気取りの白羽は卑怯だ。
白羽の敗北だ。

729 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 22:32:49.40 ID:qPxQd5a5
【宗教】 ネット右翼=生長の家 説 【右翼】 その2
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1298283186/

730 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/22(火) 22:34:20.29 ID:VXDzA9Pw
>>709
> いいか、現時点では確実に「君主国よりも共和制のほうが上」。
> これは揺るぎのない事実で、保守派であれ右翼であれそこは認めなけりゃならない。

確かに経済軍事大国では第1位アメリカ、第2位中国、経済第3位日本だからね。
この事実は認めるよ。

> あんだけ明治維新で復興した日本が、100年もしないうちに大敗戦して

戦争の勝敗の定義を結果どちらが降伏したかで定義するなればそのとおりである。

だがしかし、大東亜戦争で日本は敗れたというが、敗けたのはむしろイギリス・アメリカをはじめとする植民地を持った欧米諸国であった。
彼らはこの戦争によって植民地をすべて失ったではないか。
戦争に勝った敗けたかは、戦争目的を達成したかどうかによって決まる、というのは【クラウゼヴィッツの戦争論で定義するならば】
日本こそ戦争目的を達成して勝利したとも定義できる。
しかもパリ講和会議で日本が提案し正義を愛する世界の同士国が賞賛し可決した(人種差別撤廃=植民地解放)
の聖なる戦争を戦い戦争目的を達成した日本こそ勝利したと定義することもできるのです。
これを、日本民族は負けるが勝ちというのです。
> 今や中国とロシアとアメリカが安定的な政治を基盤として世界における
> 国力を我が物として、日本はというと元の姿に戻ったと言う現実。
その通りだね。
米中は、国家権力の穢れ卑しさ怠け者を丸出しで自国民他国民を戦争等の名義で大虐殺している。
ソ連ほぼ同じ後継ロシアは民族大虐殺をしている大国ですね。
世界に悪の枢軸を行い自国の悪を隠蔽するのがお上手なアメリカがあるからね。

> しかも共和制の元首とは事実上の超安定的皇帝制度で、2次大戦において
> ついに従来不可能だった人民皇帝と言う体制が成立されたのである。
意味不明。
> 日本が敗戦した事で世界帝国主義の時世は終焉を迎え、
世界帝国主義の思想を米国中国ロシアが継承しています。
それはどういう事かというと、軍事経済で脅して弱小国の冨を奪っている戦争ばかりしている
のがアメリカであり、中国であり、ソ連ロシアなのだ。

731 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 22:35:46.28 ID:9Nk0XDG9

( 思´ー` 独) < もっともっと引っ張れー

           晒せば晒すほど、プラスになることもある。


732 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/22(火) 22:36:03.09 ID:VXDzA9Pw
>>713
私が、引き受けましょう。

733 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 22:38:26.22 ID:aJvjT5sJ
>>709
君のこと嫌いじゃないが、明らかに俺との認識が掛け離れてるんで一つ。

>あんだけ明治維新で復興した日本が、

別に復興した訳ではないと思うが。「日本は明治維新という改革により昭和前期においては隆盛を極めるようになる」と書くなら解る。

>100年もしないうちに大敗戦して今や中国とロシアとアメリカが安定的な政治を基盤として世界における国力を我が物として、日本はというと元の姿に戻ったと言う現実。

それは極めて「現在」の視点だけで語っていると思うよ。
ロシアの国力ってのは日本から見れば確かに増大してるように見えるが、資源を持っているだけとも言える。

まあ、ちなみに韓国でさえ日本の国力をアメリカ、中国に次ぐと認めてる調査もあるくらいです。

さらに中国ですが、ここを十年スパンで見ると政治か経済か国体か国家が破綻しますよ。この見方を否定する識者は少ないと思います。

ちなみに貴方は日本の財政危機が念頭にあるのでしょうけど、、、まあ「円」というハードカレンシーを持ち、いまや金融大国、なんだかんだ言って訳解らないのは「世界のどの国も日本の衰退を信じていない」ことです。
バブル崩壊後に世界各国から「頼むから世界恐慌の引き金を弾かないでくれ」と言われていたことを思えば昔日の感ですな。
はっきり言って金融は一人勝ち状態なんですよ。
いま日本は世界の企業を買いに入ってる状態です。

もちろん、それと一般国民の豊かさや幸福感とは別物です。
はっきり言えば貴方は半分は財務省やメディアに騙されてますよ。

いま日本が倒れ、死ねば世界経済は10年間の混乱を見るでしょう。アメリカも日本が死ねば風邪くらいひきます。
それより「アメリカドルと円」の連携が取れなくなれば世界の三分の2を占めるハードカレンシーが暴落するってことですから世界が混乱するなんてものでは有りません。

まあ確かに日本はこのままだと破綻しますが、ね。


734 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 22:41:59.06 ID:PLVITWwL
>>730
>敗けたのはむしろイギリス・アメリカをはじめとする植民地を持った欧米諸国
大日本帝国の植民地支配は良い支配だったというような
情けない自画自賛が背景に無い限り成立しない主張だと思うよ
負けたのは日本も同じだよね
後付けに過ぎない亜細亜解放のお題目が結果として果たされた事をもって
>日本こそ戦争目的を達成して勝利したとも定義できる
などと、情けなすぎる負け惜しみでしかないよね

735 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/22(火) 22:42:54.88 ID:VXDzA9Pw
>>716
> 君主制のほうがいいだか、共和制のほうがいいとかそういうことじゃないだろ?

まあ、そういう事なんでしょうね。
利点欠点は何事にも有る者なのです。

そこで利点欠点(長所短所)を見てみようよ。
利点は反面欠点でも有るよね。欠点は反面利点でもあり得るよね。

貴方から、有ればどうぞ。

736 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/22(火) 22:55:08.75 ID:VXDzA9Pw
>>722
日本は、漢字だけでは日本語を表現しきらない面があり漢字だけでは識字率を高め
国民文化を高めることが出来ない。

ゆえに発音文字を考案した。

それが草書体と言う表現や概念ではかな文字を捕らえては意義がない。

大切なのは、発音文字を考案したのが(カタカナ、ひらかな)と言うことですよ。
そう(カタカナ、ひらかな)を草書体と見て使えば発明の意味がないし、日本の発展はない。
そればかりか、草書体は表意文字として現在もカタカナヒラカナとは別に使ってます。

(カタカナ、ひらかな)を発音文字と定義し草書体と区別して活用したからこそ今日の日本繁栄
の元に成ったのですよ。


737 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 22:55:15.01 ID:cC6e7Ydq
>>734
彼は薩長閥の敗戦後も続く閨閥を正当化するために
日本が勝ったことにしないと都合がつかないのさ

738 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/22(火) 23:04:02.96 ID:VXDzA9Pw
>>724
任那日本府の調査は日韓の歴史学者が共同で調査し朝鮮南部の前方後円墳が
任那日本府の遺跡であり、存在を日韓の学者で確認したことをNHK放送で見てます。
韓国の学者は、これは日本の外交使節で日本大使の墓と考えたほうが適切だと
苦しい弁明をしていたけどね。

私に言わせれば歴代日本人大使の死亡後、大量の韓国人が歴代日本人大使の墓を
朝鮮王以上の墓を韓国人が作るわけがないでしょう言いたいね。
貴方はどう思いますか?

739 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/22(火) 23:15:24.76 ID:T1C+k7T9
>>728
>自分の立場を明確にしないで、コピペで回答したり評論家気取りの白羽は卑怯だ。

「共和制国家はどこも日本のような自由選挙が実施されていると思っている」
『共和制への過剰な思い入れと没批判的な信仰で「地上の楽園」
と思いこんでいる』「中華人民共和国が共和制国家のモデルと考えている」
「一般に共和国は君主国より優れているという」
「中華人民共和国が共和制国家のモデルということになる」
『中国共産党一党独裁の国の「選挙」にあの国の「憲法」を持ち出して擁護した』
藁人形を勝手に俺に見立てて一人相撲を取り続けているID:5fYs720vは卑怯だ。

>白羽の敗北だ。

はいはい勝利宣言乙〜。(w

740 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/22(火) 23:23:00.30 ID:BVoopaAL
>>730
>世界帝国主義の思想を米国中国ロシアが継承しています。
>それはどういう事かというと、軍事経済で脅して弱小国の冨を奪っている戦争ばかりしている
>のがアメリカであり、中国であり、ソ連ロシアなのだ。


言い方が悪かった。
世界帝国主義じゃなくて世界君主主義。
君主が国を治め政治の象徴となる時代が終わったんです。

741 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/22(火) 23:25:00.52 ID:VXDzA9Pw
>>734
> >>730
> >敗けたのはむしろイギリス・アメリカをはじめとする植民地を持った欧米諸国
> 大日本帝国の植民地支配は良い支配だったというような

そのとおり、日韓併合は韓国政府及び韓国最大政治団体が韓日合邦を要求してきた。
それに対し日本は断った。財政破綻した韓国韓国民の力で立て直しなさい。
そして乞食同然の韓国民が日本国民の所得に近くなったら日韓併合を検討しても良いと
言って韓日合邦要求を日本は断った。すると合邦反対はの伊藤博文を韓国は安重根暗殺者を
使って暗殺した。安重根は韓国近代化の英雄です。

> 情けない自画自賛が背景に無い限り成立しない主張だと思うよ
> 負けたのは日本も同じだよね

あはは、まあそれはその通りだけどね。

> 後付けに過ぎない亜細亜解放のお題目が結果として果たされた事をもって

それは、戦後の捏造であり日本はパリ講和会議で日本が提案した【人種差別撤廃(植民地解放)】
が正義感ある世界の同士国が賞賛し賛同して可決した。
ところが米英が激怒して後出しジャンケンでつぶした。

この時点で日本は米英をはっきりと敵に回したのです。
ゆえに、決して後付ではない。パリ講和会議以来の目標実現の為の戦争です。

> >日本こそ戦争目的を達成して勝利したとも定義できる
> などと、情けなすぎる負け惜しみでしかないよね

負け惜しみと言う表現も正しいでしょうね。
負けるが勝ちと言うのは、怨念を持たない復讐心を放棄する日本民族の知恵ですよ。


742 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/22(火) 23:26:33.79 ID:BVoopaAL
>>733
>さらに中国ですが、ここを十年スパンで見ると政治か経済か国体か国家が破綻しますよ。この見方を否定する識者は少ないと思います。

中国は例え国体や国家が破綻して分裂しようとも自由化したから今後も繁栄するだけですよ。
>ちなみに貴方は日本の財政危機が念頭にあるのでしょうけど、、、まあ「円」というハードカレンシーを持ち、
>いまや金融大国、なんだかんだ言って訳解らないのは「世界のどの国も日本の衰退を信じていない」ことです。
>バブル崩壊後に世界各国から「頼むから世界恐慌の引き金を弾かないでくれ」と言われていたことを思えば昔日の感ですな。
>はっきり言って金融は一人勝ち状態なんですよ。
>いま日本は世界の企業を買いに入ってる状態です。

まあ日本の経済に関しては私も問題ないと思います。

743 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/22(火) 23:27:09.06 ID:VXDzA9Pw
>>740
了解です。

744 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/22(火) 23:29:35.24 ID:BVoopaAL
あとさ、白人諸国が植民地失ったとか負けたとか行ってる時点で
日本は現実逃避、駄目だと思う。
失ったのはどちらか?


連中は植民地守るために共和制に移行したんだよ。

745 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/22(火) 23:39:31.85 ID:VXDzA9Pw
>>742
> >>733
> まあ日本の経済に関しては私も問題ないと思います。

私も、どうかな?と疑問です。
というのは、バランスシートの均衡が取れていれば借金も問題ないが
民主党の国債発行での今年度予算を組めば、国の資産と負債の
均衡が崩れて、国債が市場で消化できないで暴落の危険があるから

野党は法案通過を拒否しているのです。
民主党は、自民党案を丸呑みして責任を自民党と共有する覚悟が必要です。

資産、(株)(NTT,JT,JR,ドコモ、郵政、航空会社等々、不動産、有価証券)
負債、(国債等)

746 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 23:42:04.90 ID:+X5iRYBK
ああチキン白羽の大負けだよ。
しかも卑怯な逃げかただ。
これからは三流評論を誰もマジには聞かないね。
子分らしい思想独立論者以外はね。



747 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/22(火) 23:46:15.85 ID:VXDzA9Pw
>>744
名目植民地は失ったが、実質植民地に日本を加えて日本はアメリカに奪われた10年でしたからね。

負け惜しみと言う表現も正しいでしょうね。
負けるが勝ちと言うのは、怨念を持たない復讐心を放棄する日本民族の知恵ですよ。

748 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 23:46:36.63 ID:aJvjT5sJ
>>734
>後付けに過ぎない亜細亜解放のお題目が結果として果たされた事をもって

後付けではない、よ。
少なくとも末端の兵士はそれを信じて戦っていたんだし。
君は気に入らないかもだが、それがインドネシアの独立に繋がったのは誰も否定出来ないだろ?

大東亜共栄圏というものは「日本国の権益を拡大するためのもの」なのは事実だが、それはイコール「欧米の植民地支配から解放しなければ為されないもの」だと言うことも誰も否定出来ない事実だし。


さらに「それは余計な世話だった」と言っているのは冗談ではなくアジア中でも韓国だけ。(フィリピンもだったかな?)
戦後の話な。

中国(周恩来だかが)でさえ、まあ皮肉な部分もあるが「日本軍が居たから人民軍が勝利出来た」って言ってるんだから。

君の、その何というか韓国にすり寄った思考はどうかと思うぞ。

ひたすらに、ひたすらに「日本の(末端の)軍人を貶めて構わない」とする考え方は部落差別と同じように単なるバカ差別だ。

中国人でさえ「悪いのは東條を中心とする軍国主義」としており国内秩序のため末端の兵隊を裁きはしたが戦争犯罪人以外の末端兵士を公式には責め立てたりしてない。



749 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/22(火) 23:49:35.00 ID:VXDzA9Pw
>>746
8回以上書き込み規制がかかったかも知れないよ。
はしゃがないほうが賢いかも。?
8回書き込み規制は私が良くかかる規制なので解るんです。

750 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 23:56:55.44 ID:5fYs720v
白羽の反論があるかと思ったのだが…勝手に敗北宣言とは???
自分が君主制論者か共和制論者か、立場を明確にすることが何故できないのか…?

751 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/22(火) 23:57:57.41 ID:BVoopaAL
まあこれは正しいけどね。


「第2次大戦において、日本人は日本のためというよりも、むしろ戦争によって独立した国々のために
偉大なる歴史を残したといわねばならない。
その国々とは、日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。
日本人が歴史上に残した業績の意義は、西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配
してきた西洋人が、過去200年の間に考えられていたような不敗の神でないことを明らかに示したのである。」
(1956年10月28日/英紙「オブザーバーL)




752 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/23(水) 00:00:35.90 ID:BVoopaAL
でもさ、天日宗氏。

正しいように思えるってだけでさ、それを自負したりするのは誤りだと思うんだわ。

753 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/23(水) 00:02:12.76 ID:VXDzA9Pw
>>748
> >>734
> さらに「それは余計な世話だった」と言っているのは冗談ではなくアジア中でも韓国だけ。(フィリピンもだったかな?)

そのとおりです。
フィリピンと韓国は、米軍が占領して言論統制し、親日派を弾圧し米軍解放軍、日本植民地支配し略奪した国と
捏造歴史を日本と韓国フィリピンに米軍は強制したのです。

つまり、アメリカは日本と韓国が仲良くなるのを最も嫌う国がアメリカなのです。
それは、フィリピンも同じ事が言えるのです。

日本が韓国を近代化した国では、アメリカの占領を正当化できないからです。
そして、韓国をソ連と米国が分断占領し、民族を共に戦わせてだから韓国には米軍が必要でしょう。
だから、北朝鮮にはソ連のちに中国軍が救援したので中国支配が必要でしょう。
と言う論法を確立したアメリカです。


754 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/23(水) 00:02:21.38 ID:8GsKjYyl
>>746
>ああチキン白羽の大負けだよ。

はいはい勝利宣言乙〜。(w

>しかも卑怯な逃げかただ。

俺はここにいるぞ。

>これからは三流評論を誰もマジには聞かないね。

君が俺の書き込みを読みたくなければ読まなければいい。
俺が合法的な範囲内で2chに書き込みを行なうのは俺の勝手だから。

俺も「共和制国家はどこも日本のような自由選挙が実施されていると思っている」
『共和制への過剰な思い入れと没批判的な信仰で「地上の楽園」
と思いこんでいる』「中華人民共和国が共和制国家のモデルと考えている」
「一般に共和国は君主国より優れているという」
「中華人民共和国が共和制国家のモデルということになる」
『中国共産党一党独裁の国の「選挙」にあの国の「憲法」を持ち出して擁護した』
藁人形を勝手に俺に見立てて一人相撲を取り出す奴はもう真面目に相手しない。

755 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/23(水) 00:10:10.33 ID:teeYu81c
>>752
気持ちは良く理解出来ます。

756 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 00:11:57.99 ID:6kZzoMp6
>>742 >>745

二人に誤解を与えるような結び方したから少しだけ補足。

日本の経済の未来は、いま官僚(公務員)と一般庶民とは壮絶な綱引きをしてるんだが、その決着がつくか否か次第だな。

どちらが勝っても日本の財政は破綻はしない。
しかし我慢比べが延々と続き放しだと日本経済は完全に危うい。

ちなみに増税忌避路線を選択した政権は小泉&竹中政権だけである。
その後は増税志向まっしぐらの政権ばかり続いてるから官僚優位になりそう。


757 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/23(水) 00:36:58.73 ID:teeYu81c
>>756
> >>742 >>745
> ちなみに増税忌避路線を選択した政権は小泉&竹中政権だけである。
> その後は増税志向まっしぐらの政権ばかり続いてるから官僚優位になりそう。

地方の反乱はあるけどね。(愛知県知事・名古屋市長)
増税路線をマスコミ権力がなりふり構わず応援しているから選挙勝利では喜べない。

何時マスコミに足を救われるか解らないからだ。
私は、民主党公約の公務員人件費20%削減を是非実現して増税回避してもらいたい。

もともと、コンピュータ社会になり民間は人員削減9割して配置転換して吸収したが
公務員は、忙しい振りの演技に磨きをかけて9割人員削減を免れた。
それでも、国鉄民営化、電電公社・タバコなど専売公社民営化、年金職員の特殊法人
準民営化、郵政民営化、国民新党がつぶそうとしている。
しかし、根本的9割削減は手つかずです。

必要な公務員軍人自衛官がわずかで、不要な公務員がうようよと多すぎる日本です。


758 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 01:03:55.98 ID:43O6h8/l
チキン逃走・白羽の心理分析

白羽は結局、君主制よりも共和制の方が優れている、
という納得のできる説明ができないことに気付いたのだろう。
それは2つの条件を突き付けられたことにもよる。
この条件は当前のものだ。
過去の帝政や専制君主国家を題材にして論じられているも意味がないからだ。
しかも北朝鮮やリビアも共和制国家だと気付かされた。
北朝鮮は君主国家というトンデモ論で誤魔化したが、まだまだ問題国家はある。
これをキチンと説明できなければ、自論の「天皇制廃止」も根拠を失う。
そこで屁理屈こねて逃げ出した、というわけだ。
思想独立論者=回帰なる人物が応援についたが、今や真正○○との評価が定まった男だ。
この男に味方されたのではイメージも悪い。
で、逃げ出した、こんなところだろう。

759 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/23(水) 01:24:27.91 ID:8GsKjYyl
まだ「君主制よりも共和制の方が優れている」
という藁人形と一人相撲を取り続けている人がいるぞ。

760 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/23(水) 01:34:04.67 ID:8GsKjYyl
俺はずっとここにいるのに、
俺と関係ない方向の藁人形に向かって攻撃していた人が、
翻って本物の俺の方を指して勝手に「逃げ出した」と言う。

761 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/23(水) 02:41:54.37 ID:teeYu81c
>>681
> 横から白羽応援で出てきた「天皇は日本国民の宗家」さんに質問。

あっと、ご免アンカー付いて無かったので見落としました。
コテハンよりアンカーを確認しているので、見落としました。

> >共和国=
> >1.国家が国民全体に所有されている状態。
> >2.君主が存在しない国家。
> >3.対義語で、君主が存在する国家(王国、帝国)を君主国という。
> その定義だと君主国はこうなるが、それでいいのかい?
> 君主国=
> 1.国家が国民全体に所有されていない状態。
> 2.君主が存在する国家。
> 3.対義語で、君主が存在しない国家を共和国という。

それで良いと思いますよ。
問題指摘は、民主主義国家の象徴元首君主制国家は立憲君主制であり
1.国家が国民全体に所有されている状態となるよ。
2.日本の場合は国民主権ですから、天皇をも日本国民の象徴として日本国民が所有していることになる。


762 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/23(水) 03:12:45.78 ID:teeYu81c
>>722
カタカナヒラカナの概念は表音文字として広く女子供が読めて書ける文字との概念で作られた。

草書体は、草書つまり下書きで個人本人だけが解ればよい文字であり現在も使われているが
普及する意味が無い文字ですね。

ですから、カタカナヒラカナは表音文字ならどんな草書でも何でも良いのであって最も大切な
事は、表意文字ではなく、表音文字であり女子供でも覚えて読めて書ける文字と言うことで、
古今和歌集をこのかな交じり文字で作り普及したのが醍醐天皇でした。

この計画は大成功し平安初期の制定が平安時代には女性作家紫式部や清少納言が活躍し
武士社会へ普及し、町民へ普及し、農民へと普及したのです。
その結果、日本国民は中国朝鮮を文明文化経済で追い抜く元に成ったのです。

朝鮮では日本より500年遅れてハングルが世宗大王が1446年の旧暦9月にハングルを公布した
ようですが、貴族階級が忌み嫌い残念ながら庶民への普及は日本統治時代にハングル漢字まじり
文字として普及しましたが戦後ハングルのみで漢字を教えない方が過去の日本統治のすばらしさを
国民に触れさせないので韓国占領を正当化を狙う米国には都合が良かった。
現在の韓国人は自国の漢字が読めず自国の歴史書が読めない国民がほとんどだと悩んでます。
歴史捏造には都合が良くても自国の歴史書が読めない欠点があるのですね。

中国では、国民の識字率向上のため今更ながら研究に余念がないと言うことです。
これでは、日本国民と中国朝鮮国民との格差が開いた訳が良く理解出来ますよね。
さらに韓国民と中国民との格差も日本統治時代のハングル漢字を庶民に普及した格差でしょうね。

763 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/23(水) 08:46:52.70 ID:lCayySzm
>>762
まあそれに関してはほぼ同感だが・・・

764 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 09:34:56.50 ID:jBvvpTyI
┌────────────────────────┐
│      ,,__                                 │
│    _,,ヘ丶\                             │
│  /  く  ゝ丶                            │
│  \ ヘ, \ノ i                               │
│  .ヘ.,,___`ゝ  く                              │
│  ( ヘ...,,,____, へ/                             │
│                                        │
│                                        │
│                                        │
│                                        │
│                                        │
│                                        │
│                                        │
└────────────────────────┘

   嗚呼インターナショナル! われらがもの!!!



765 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 11:26:55.59 ID:43O6h8/l
「天日宗」氏に質問

>>761
「国民主権」も「象徴」も現在の「憲法」の中で出てくる言葉ですよね。
すると現在の「憲法」を護持したうえでの、皇室の在り方に賛成するという立場ですか?

766 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 13:04:21.99 ID:O95mIst6
>>756
一般庶民の平均年収は300万円から400万円程度、
公務員の平均年収は700万円を超えている。
一般庶民でも大企業なら平均年収は800万円を超えているが、
中小企業だと200万円から300万円程度もありえる。

767 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 16:36:49.26 ID:XeP6q2YI
>>738
>日韓の歴史学者が共同で調査
した結果、軍事的な拠点のようなものは存在してはいたが
半島を統治していた任那日本府なるものは存在しないという結論が出された

>前方後円墳が任那日本府の遺跡
墓である古墳が統治府庁の遺跡だなどと無理筋にもほどがあるよね

>>741
植民地支配をした側による自らを正当化する浅ましい言い訳でしかない
かつてネットに蔓延っていた、レブラ女史やサンティンの捏造ネタを
信じ込んでしまっていた天日に今更言ってもせんない事だが
存在しない事がはっきりした任那日本府幻想から古代日本の偉大さを夢想したり
日本の支配は良い支配だったなどという言い訳でもって過去の事実から逃避しなければ
今現在の日本という国を愛せない誇れないというのは、あまりに幼すぎると思うよ


768 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 16:37:56.38 ID:XeP6q2YI
>>748
日本は既に日中戦争の渦中にあった、中国に対し懲罰などという名目で戦争継続をしていながら
亜細亜解放などと、まさに後付けのお題目である証だよね

インドネシアにおいて幾人かが、お題目に過ぎないスローガンを信じていた事をもって
国家による欺瞞が帳消しになったりはしない
むしろ戦後になって、長く脱走兵扱いだった亜細亜解放を信じた幾人かを利用し
日本の戦争はアジア独立のための戦争だったネタを造り上げようとした事こそ
彼らへの愚弄だと思うよ

769 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 16:40:22.72 ID:QveMgYm1
>>762
>カタカナヒラカナの概念は表音文字として広く女子供が読めて書ける文字との概念で作られた。

實際には、普段の書《ふみ》の遣取りは、男女關係無く?字假名交りが常態化してゐたと聞く。

770 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 16:52:13.91 ID:XeP6q2YI
>>762
これは以前から天日に繰り返し指摘してきた事でもあるが
出鱈目を元に論を主張しても何も進展しないどころか弊害にしかならないよ

そもそも「かな」は仏典を読み解く際に仏教者が用いたものから発展したものであり
平仮名もまた今現在のものとは異なり漢字を書き崩す変体仮名だった

変体仮名には全容を掴みきれないほどのバリエーションがあり
文字を習う時の見本の数だけ種類があった訳で
何百年も戦乱がなく経済も発展した江戸時代がなければ
一般庶民が当たり前に文字を扱えるなどという事にはならなかった

771 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 17:39:28.07 ID:N45o2AK9
【宗教】 ネット右翼=生長の家 説 【右翼】 その2
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1298283186/

772 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 18:02:45.52 ID:ae3jV3q0
戦後の日本・欧州の視点 No.3-1 児玉機関と笹川良一.flv
http://www.youtube.com/watch?v=vSSwdGV9UHg
No.3-2
http://www.youtube.com/watch?v=2rF2SKbetWo&feature=related



773 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/23(水) 18:27:07.35 ID:teeYu81c
>>765
第1章は、その通りですよ。
ただし、9条などは改正して防衛軍を保持するべきと思慮します。


774 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/23(水) 18:41:14.65 ID:teeYu81c
>>767
> >>738
> >前方後円墳が任那日本府の遺跡
> 墓である古墳が統治府庁の遺跡だなどと無理筋にもほどがあるよね

無理筋では有りません。
朝鮮民族の指導者の墓に前方後円墳は、存在しません。
前方後円墳は大和朝廷指導者特有の墓なのです。
これは、日韓で確認されている事ですよ。

> >>741
> 植民地支配をした側による自らを正当化する浅ましい言い訳でしかない

それでは、善し悪しは個人の見解なので、歴史の事実のみにについて語ろう。

韓日合邦要求は、韓国政府と韓国最大政治団体が要求したことですよ。
日本は日韓併合に反対した。
反対の理由は、破綻した国家財政を朝鮮民族の手で再建し、乞食同然の韓国民の所得が
日本国民の所得に近づいたら日韓併合を検討しても良いと韓日合邦要求を断ったのです。

すると韓国は韓日合邦に反対する伊藤博文を暗殺してしまったのですよ。
安重根は韓国近代化の英雄として今でも韓国人の誇りですよ。
この件は納得して頂けますか?

775 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/23(水) 18:56:13.82 ID:teeYu81c
>>769 
そうですね。
男女子供関係なく書のやりとりが出来るほどに普及が進んだのですよね。
この識字率向上の引き金が、かたかなひらかなの制定と普及であり。

それが文明文化経済の発展の大きな貢献をしたのですよね。

>>770
そのようなことも有ったのでしょうかね。
大切なことは、それぞれで異なった文字を勝手に使っては日本人全体の
書のやりとり意思疎通の道具に成らないと言うことで、醍醐天皇がかな漢字
まじり古今和歌集編纂を命じ統一文字を日本に普及したことです。

古今和歌集の現代語訳と原文の掲載した本がありますが、今その原文を読んでも
1000年前の古今和歌集とは思えないほど良く理解出来るのですよね。
これがかな漢字交じり文字の統一と普及の効果なのでしょうね。

漢字だけで書かれた古典を読んでも、読むと言うより漢字を眺めてその漢字の意味から
こんな事を言いたかったのかなと像蔵するだけで訳を読むと全く違った者だったりする。
ところがかな漢字交じり文字の古今和歌集の原文を読んでもそれほど違和感が
現代人が読んでも無いから素晴らしいよね。

776 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 19:03:20.27 ID:6kZzoMp6
>>768

だからさ。(笑)
君の主張は国際的にマイナーな類いのものなんだよ。
書き込んだだろ?
文句言ってるのは韓国(フィリピン?)だけだって。
中国でさえ公式には「軍国主義下で日本の一部が悪かっただけ」と言ってるんだよ。

まあ、そりゃ各国の国民は日本に対して恨みつらみが有ったのも確かだろうが、国際社会の共通理解として「大日本帝国の行動は植民地解放を促した」なんだよ。
君は悔しいだろうがな。

「大日本帝国の国益」=「アジア解放」なんだから仕方ない。

いまやサヨ教師でさえ「反米の視点からだが」この歴史的な事実を生徒に教えているのが実情なんだよ。

まあ確かに誇らしげに語るのもアレだが、日本国民を徹底して差別し貶めることで満足する人種に対しての切り返しなんだから仕方ない。

777 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/23(水) 19:22:48.20 ID:8GsKjYyl
>日本国民を徹底して差別し貶めることで満足する人種

って具体的に誰?見えない敵?

778 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 19:23:57.15 ID:43O6h8/l
>>773 天皇は日本国民の宗家:2011/02/23(水)
 >第1章は、その通りですよ。ただし、9条などは改正して防衛軍を保持するべきと思慮します。

ありがとう。
それで廃止論のスレにいるのかな。
占領憲法の土俵内での議論ということでは共通だから。
「日本国民の宗家」というのは歴史的伝統的な観念だが、
偽憲1条は、国民が主権の発動により新たに「天皇の地位」を
確定したかのような意味合いが感じられる。
この矛盾は感じませんか?

竹田恒泰さんが「真の近現代史観」第二回最優秀論文賞に輝いた
論文は読みましたか?

(ツブヤキ:国軍でなく防衛軍か…占領憲法など有難がっていると
知らず知らずのうちに国という語に抵抗感が生ずるのかなぁ。)

779 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/23(水) 19:25:47.03 ID:teeYu81c
>>770
カタカナは、漢字の片方を取ったから片仮名というとかひらかなはいろいろ書きやすく個人が
崩して用いたがそれでは、書いた個人にしか読めず多くの日本人統一の文字としては不都合。

そこで、日本人全体の意思疎通手段としていろいろな団体や個人が勝手に使うのは止めにして
国家統一の文字を定めて広く普及したことに意義があるのですよ。
これは、国家指導者のつとめですよね。
そのつとめを果たしたのが日本では醍醐天皇であり。
韓国では、世宗大王のハングル制定が有名ですよね。
日本では、かな漢字交じり文字が広く女子供にまで普及しましたが
韓国では貴族が反対して庶民には普及しなかったのです。
ハングル漢字交じり文字として韓国庶民に普及したのは日本統治時代でしたよね。


780 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 19:32:05.73 ID:6kZzoMp6
>>767

任邦日本府に関してだが、、、あんさ、中国人まで認めてるだろ?
(笑)

詳しくは「好太王碑」をググれ。
君は韓国人なの?


あと、「かな」に関してな。
少なくとも万葉集から、8世紀末に農民が短歌を詠めたと解る。

まあ、君がいう
>一般庶民が当たり前に文字を扱える
の一般庶民の定義にもよるが、、、

君は認めたくないだろうが1443年に朝鮮人が「日本人は男女身分に関わらず全員が字を読み書きする」と記録してるから、君が完全な間違い。


781 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 19:35:30.36 ID:6kZzoMp6
>>777
君は日本語が読めないのか?
それとも「アンカー」の意味が解らないのか?
もしくは君が>>768 名無しさんと白羽コテを使い分けて投稿し、とぼけているのか?

782 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/23(水) 19:38:43.56 ID:teeYu81c
>>778
> >>773 天皇は日本国民の宗家:2011/02/23(水)
>  >第1章は、その通りですよ。ただし、9条などは改正して防衛軍を保持するべきと思慮します。
> 偽憲1条は、国民が主権の発動により新たに「天皇の地位」を
> 確定したかのような意味合いが感じられる。
> この矛盾は感じませんか?

それは当然細部表現は中曽根康弘氏のの前文第1章改正案が好きですね。
これはと思いどこかに保存したが探しても出てこないのでよろしくです。

うろ覚えで申し訳ないが、確か東アジアに位置する美しき日本の出だしだったかな?
神話の下りもあったような?です。知ってたら宜しくです。

> 竹田恒泰さんが「真の近現代史観」第二回最優秀論文賞に輝いた
> 論文は読みましたか?

知りませんでした。ありがとう読んでみます。

> (ツブヤキ:国軍でなく防衛軍か…占領憲法など有難がっていると
> 知らず知らずのうちに国という語に抵抗感が生ずるのかなぁ。)

成る程、国防軍が適切な表現ですね。
ご指摘ありがとう。

783 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/23(水) 19:45:16.05 ID:8GsKjYyl
>>781
何だ、結局具体例の出せない見えない敵だったんだね。
「日本国民を徹底して差別し貶めることで満足する人種」とやらは。

784 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 19:51:55.00 ID:BZ0x0YMJ
中東の勢いは凄い。
日本も天皇制を打倒し真の民主国家になるのか。
未来は明るいな。

785 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/23(水) 20:23:21.48 ID:lCayySzm
しかし、日本があの戦争に勝利して大東亜共栄圏を確立していたら今頃中東
や中央アジア、アフリカはずっと平和だったんだろうなあと思う。
そうすると戦争できないし金儲けできないからアメリカ連中は・・・・。

786 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 20:23:58.35 ID:43O6h8/l
>>782 天日宋さん

782さんの憲法観を否定するつもりではないのです。
ただそうあっさりと変えられると少々不安になるので。
782さんは当初「第1章はその通り」ということだった。
ところがすぐに「中曽根改正案前文第1章改正案が好きですね」。
すると聞きたくなる。

天日宋さんは、
 @原則として今の「憲法」を護り、よほど都合の悪いところを改正
 Aほぼ「全面改正」に近い改正
@Aどちらの立場ですか。(無論、改憲の立場は他にもありますが。)

あと「宗家」と「第1条」は矛盾しないかという質問もよろしくお願いします。

787 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/23(水) 20:25:42.35 ID:8GsKjYyl
>>748も『ひたすらに、ひたすらに「日本の(末端の)軍人を貶めて構わない」
とする考え方は部落差別と同じように単なるバカ差別だ。 』と、
誰も言ってない架空の「日本の(末端の)軍人を貶めて構わない」
発言に対して一人で憤慨しなさってるね。

788 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 20:30:15.86 ID:43O6h8/l
 >>785 名前:思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/23(水) 20:23:21.48 ID:lCayySzm
 >しかし、日本があの戦争に勝利して大東亜共栄圏を確立していたら今頃中東や中央アジア、
 >アフリカはずっと平和だったんだろうなあと思う。

肝心な東アジアがもっと平和で発展した。
お〜〜思想独立論者、たまにはマトモなことを!
初めてじゃないか、
本物の思想独立論者?
それだけは三歩歩いたら忘れた、となって欲しくないが。

789 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 20:40:54.27 ID:43O6h8/l
ウザイ、白羽!
つまらんことでナニ粘着しているんだ。

 「日本国民を徹底して差別し貶めることで満足する人種」
は「外国の日本国民を徹底して差別し貶めることで満足する勢力」とすれば
明白に存在している。
中国共産党や韓国内の左翼勢力だ。

 「日本の(末端の)軍人を貶めて構わない」連中も存在する。
百人斬り報道・裁判、沖縄自決その他で明らかになっている朝日新聞記者などだ。
大江健三郎なども加えて良い。日教組に教科書執筆者いくらでもいる。

790 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/23(水) 21:02:10.67 ID:8GsKjYyl
この場にいない見えない敵と戦う藁人形論法の典型例。

>>789  
>「日本国民を徹底して差別し貶めることで満足する人種」
>は「外国の日本国民を徹底して差別し貶めることで満足する勢力」とすれば
>明白に存在している。
>中国共産党や韓国内の左翼勢力だ。

 >「日本の(末端の)軍人を貶めて構わない」連中も存在する。
>百人斬り報道・裁判、沖縄自決その他で明らかになっている朝日新聞記者などだ。
>大江健三郎なども加えて良い。日教組に教科書執筆者いくらでもいる。

791 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 21:13:31.21 ID:Lr3ZUhnm
真の民主国家はソ連とアメリカ?



792 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 21:18:49.24 ID:Lr3ZUhnm
確かに朝日新聞や毎日新聞などの左翼は日本人差別をしてきた
日教組も
今は財界が日本人差別をしている

793 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 21:53:26.10 ID:6kZzoMp6
>>789

サンクス。
実はスルーするつもりやったんだよ。

「この場に居ない」かどうかは匿名掲示板だから解らないのにな(笑)

とくに2ちゃんねるに「日本人を徹底して差別し貶める連中」が存在することは、運営のFOXが証明した「あの騒動」を知らないんだろな。彼は。

まあ「この場に居ない」相手を対象としても議論は出来るのになあ。(笑)

しかし俺は「見えない敵と戦ってる」人間が居たとしても、そいつを尊重する。
俺は彼のような差別主義者じゃないからね。
たとえ妄想抱えた人間が居ても諭しはするかもだが、「藁人形(人間でない)」なんて差別はしないよ。
「藁人形」→「人間でない」→「非人」という言葉を妄想抱えた人間にするなんて下らない部落差別をしてる連中と同次元だからな。
ってか人間に対して「藁人形」なんて部落差別そのものだよな。
多分、某コテは差別大好き人間なんだろう。
でなけりゃ「藁人形」→「人間でない」→「人に非ず」→「非人」に通じる「藁人形」なんて言葉は出てこないよな。
(笑)

794 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/23(水) 21:53:38.73 ID:teeYu81c
>>786
> >>782 天日宋さん
天皇は本当に主権者から象徴に転落したのか?
〜教科書編纂者が隠そうとした「ある事」とは・・・・竹 田 恒 泰
http://www.apa.co.jp/book_report2/images/2009jyusyou_saiyuusyu.pdf

ありがとう。読ませて頂きました。
ほぼ、私が今日まで主張してきたことと同じですね。
私より論理的に記述しているので、強い味方が現れたと喜んでいます。
何者かと調べてみたら
竹田 恒泰(たけだ つねやす、1975年- )は、憲法学の研究者で、作家。
慶應義塾大学法学部講師。「憲法特殊講義」(天皇と憲法)を担当。
全国で「竹田研究会」を主宰する。【家系は伏見宮家より分かれた北白川宮家の分家にあたる竹田宮家】の血筋。
慶應義塾大学法学部法律学科卒業、学位は学士 (法学)慶応義塾大学。
大学時代の専攻は環境学。賞歴は第十五回山本七平賞、第二回「真の近現代史観」懸賞論文”最優秀藤誠志賞”など。
で有ることが解りました。高貴な出目なのですね。

> ところがすぐに「中曽根改正案前文第1章改正案が好きですね」。
> すると聞きたくなる。
中曽根氏の憲法改正案は日本の趣あふれる表現です。
それに引き替え自民党案(桝添達)の案は味も素っ気もなかった。
たしか、中曽根氏も石原都知事も自民党案に憤慨してたよ。

> @Aどちらの立場ですか。(無論、改憲の立場は他にもありますが。)
押しつけられたと言う概念から、全面改正でもよいが内容によるね。

> あと「宗家」と「第1条」は矛盾しないかという質問もよろしくお願いします。
宗家は、日本人の家系図をたどれば途中で不明にはなるが、ほぼ天皇家に皆繋がる。
宗家=象徴元首天皇1000年の歴史の表現でもあり、2670年続く天皇国家国民の象徴でもある。。


795 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 21:57:50.69 ID:6kZzoMp6
ちなみに「見えない敵と戦う論法」はストローマン(藁人形論法)とは全く違うのにな。

ま、いずれにしても彼は差別が大好きなんだろな。
レッテル貼るのが好きみたいだし。

796 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 21:59:32.47 ID:tQmW0eLK
白羽は議論に負け逃走、赤っ恥かきイラダッテるな。

797 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 22:01:54.84 ID:Lr3ZUhnm
馬鹿野郎は白人だから
日本はよく戦った

798 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 22:18:49.24 ID:dEfpBHdP
日中戦争前までは日本の外交はうまかった

799 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 22:23:22.20 ID:ae3jV3q0
【幕末・明治時代】日本の古き良き時代の写真集 good Old Japan
http://www.youtube.com/watch?v=KLNRiepErXg&feature=related

日本人らしい日本人の精神と言うのは江戸時代からきていると思う
天皇はそんなに重要ではないよ、武士は藩のために生きた、君主が間違った判断をしそうなときは命を賭して止めた。
金よりも名誉のために生きた。
その生き方が他の階級にまで感動を与え武士道というのが国民の生き方の規範になった。

公家道なんてありますか?
明治政府を作った人間はすでに欧米の手先だし、明治以降も素晴らしい人間たちはいたけどそれは江戸から続く日本人の精神。
同胞をリンチまがいに締め上げるような軍隊を作ったのは恥ずべきこと。
武士というのはプロの戦士、旧日本軍はプロ集団ではなく歪んだ精神が支配していた。

日本人は明治以前の日本にアイデンティティーを求めるべき。明治から戦前までの間に何か世界に誇れるものがあった?生糸くらいじゃないか?


800 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 22:26:55.61 ID:43O6h8/l
>>794 天日宋さん
回答有難うございます。
 >ほぼ、私が今日まで主張してきたことと同じですね。⇒おやおや、まぁいいでしょう。

竹田さんのお立場は、当面「偽憲」を帝國憲法的に解釈するというお立場と思われます。
(竹田さんがそう明言されたわけではありません。個人的な推測です。)
従って私としては、天日宋さんが@護憲に比重がかかっているのか、A改憲に比重が
かかっているのか、@の場合は当面、竹田さんのような立場で解釈していくのか…を
伺いたかったわけです。

竹田さんを「何者かと調べてみたら」ということですから、学生か、今まで、皇室特に皇位継承問題
には関心のなかった方でしょうね。宗家の意味を聞いたのではなく、天日宋さんの立場で第1条を
容認できるかたずたかったのですが、これもいいでしょう。

大東亜戦争観はほぼ同意です。
廃止論スレにばかりいると、じょじょに議論のレベルが低下しますからご注意を。

801 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 22:27:04.17 ID:dEfpBHdP
維新から50年で曲がりなりにも列強の仲間入りできた。つまり、他のアジア諸国のように
植民地支配されずにすんだ。これが大日本帝国の業績であり今日の日本があるのもそのおかげだ。
日本人なら肝に銘じておけ

802 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 22:28:22.94 ID:Lr3ZUhnm
日本人が腐ったのは戦後
それまでの日本人は偉い

803 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 22:46:40.54 ID:XeP6q2YI
>>774
>前方後円墳は大和朝廷指導者特有の墓
それも勘違いだよ、地方の有力豪族の墓だった

>韓日合邦要求は、韓国政府と韓国最大政治団体が要求
妃の暗殺までして韓国を他国の影響下に置きたくなかった
当時から欺瞞に満ちた工作をしたあげくの併合だったという事だね

>>775 >>779
>日本人統一の文字
変体仮名は「い」一つとっても50では足りない変体ぶりだった
統一文字だなどと、古文書を読み解いた事があるなら決して口にしない言葉だと思うよ

>1000年前の古今和歌集
原文など存在しない、鎌倉時代の藤原定家の写本が最古ものであり
写本に次ぐ写本を経ている訳で
当初に比べて格段に読みやすいものになっているだろうね

804 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 22:47:00.00 ID:XeP6q2YI
>>776
>文句言ってるのは韓国(フィリピン?)だけ
特亜などという言葉を流行らせようと頑張っていた人達がいた時期もあったね

>中国でさえ公式には「軍国主義下で日本の一部が悪かっただけ」と言ってる
それってまさに、大日本帝国が国家として亜細亜解放という後付けのお題目を掲げていた
という欺瞞の事実の裏付けでしかないよね

>国際社会の共通理解として「大日本帝国の行動は植民地解放を促した」
そのあたりは、天日がレブラ女史の捏造ネタで頑張っていた時に既にやり尽くしたネタなんだよ
戦後、欧米人にとって変わって同じアジア人が植民地の支配者となった事は
被支配地域の人々の中の、覆すことが出来ない壁と思い込んでいた意識を激変させた
という視点で歴史を検討するという試みがなされはしたが
それをもって、国際社会が日本の植民地支配は正しかったとか良かったなどという評価をした
まで飛躍してみせるというなら、それはもう捏造の部類だよ

>>780
>好太王碑
碑文から拓本を採り、任那日本府の存在証明とし後の併合の正当化へ繋げていった経緯には
そもそも陸軍が絡んでいた
碑文は刻ませた側が自らの武功を殊更に強調するためのものだった事も明らかになっている
既に研究書籍にも書かれている事柄だよね

>万葉集から、8世紀末に農民が短歌を詠めたと解る
あまりにも酷い誤解釈だ
万葉集は漢文、防人として集められた東国の民の俗謡や長歌を聞き書きして上程されたものだよね

>1443年に
室町幕府の時代、朝鮮から公的な使節あるいは交易で日本を訪れた者が出会った役人あるいは商取引に携わる人々なら
仕事として文字の読み書きはできたろうね

805 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 22:56:42.99 ID:+vcRg6O0
蒋介石も周恩来も留学したくらいだから
大日本帝国って立派だったのだろうね


806 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 22:58:17.09 ID:ae3jV3q0
>>802
足軽(明治)政府の連中は極悪非道の惨殺暗殺裏切りなんでもござれだったぞ

807 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 22:59:51.39 ID:XeP6q2YI
>>789
>「日本の(末端の)軍人を貶めて構わない」連中
インドネシアにおいて脱走兵として長年放っておきながら
日本の戦争は亜細亜解放の聖戦だったネタに利用できると見るや
たちまちに群がり利用した連中こそ恥じるべきだろうね

百人斬り訴訟も、沖縄自決の訴訟も
結局、それを無かった事にしたかった連中が当事者および家族を担ぎ出し
大騒ぎしたあげく、裁判で不利となるや放り出すという浅ましさ

日本が歴史認識問題に向き合うという事を
>日本国民を徹底して差別し貶めること
だなどと思い込んでいるとしたら、それはあまりに気の毒な意識だと思うよ

808 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 23:00:26.66 ID:ae3jV3q0
秩父宮はフィリピンで日本人兵士及び現地人に壕を掘らせて金を運ばせて、口封じのためにダイナマイトで全員生き埋めにしたらしい・・・


809 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 23:03:28.53 ID:3HtzZb1I
NHKでそれを放送したらいい

810 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 23:04:19.94 ID:dEfpBHdP
東京裁判史観で印象操作するしかないのがイタイ

811 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 23:07:50.48 ID:6FkqJU7P
ライタイハンって俺らと同年代ぐらいかなあ

812 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 23:08:44.89 ID:43O6h8/l
大東亜戦争の大日本帝國と幕末の会津は実に似ている。
違いは、
前者は、多くの人間がたかだか数年の占領政策で洗脳され
日本は悪かったと思いこんだ。
会津は、百数十年にわたり賊軍と言われながら、
正義は会津にあったとの信念が揺らぐことはない。

全日本人が会津に学ばねばならない。

813 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 23:11:02.11 ID:Cqov9070
>>804
>国際社会が日本の植民地支配は正しかったとか良かったなどという評価をしたまで飛躍してみせるというなら

・・・
君は「大東亜戦争の意義」と「植民地支配」を混同してるんじゃないのか?
ここでは誰も「植民地支配が良かった」なんて言ってないと思うが。
ちなみに俺も、な。

>碑文から拓本を採り、任那日本府の存在証明とし後の併合の正当化へ繋げていった経緯にはそもそも陸軍が絡んでいた

wikiから引用
>さらに2006年4月には中国社会科学院の徐建新により、1881年に作成された現存最古の拓本と酒匂本とが完全に一致していることが発表され[7]、これにより改竄・捏造説は完全に否定された。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%BD%E5%A4%AA%E7%8E%8B%E7%A2%91
1881年といえば太政官制の時代だぞ。w

>長歌を聞き書きして上程されたものだよね

「詠めた」としか書いて無いよな。日本語解る?

>鮮から公的な使節あるいは交易で日本を訪れた者が出会った役人あるいは商取引に携わる人々なら

朝鮮人が「日本人は男女身分に関わらず全員が字を読み書きする」と記録してるから・・・・と書いてるよな?w



814 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 23:12:24.17 ID:ae3jV3q0
東京裁判といえば石原莞爾や笹川とか児玉とかの本当の悪人は無実だったね
それこそ連合国と日本の上の売国層は繋がっていたということだ

私は愛国心を持つなと言っているのではない、むしろ天皇がどうとかを超えて日本と日本の人や自然を愛せと言ってる
そのためにはおかしな戦前戦後にアイデンティティーを求めずにもっと前の江戸時代、それ以前の日本の文化を勉強して
本当の日本人の心を知れと言ってる

国土のそこらじゅうにゴミ捨ててちらかすような人間が本当の日本人と言えるのか?目を覚ませよ!

815 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/23(水) 23:14:45.79 ID:8GsKjYyl
>>796
>白羽は議論に負け逃走、

俺がいつ「議論に負け逃走」したんだ?証拠のコピペ貼れ。

816 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 23:17:00.64 ID:43O6h8/l
808 名前:名無しさん@3周年 :2011/02/23(水) 23:00:26.66 ID:ae3jV3q0
秩父宮はフィリピンで日本人兵士及び現地人に壕を掘らせて金を運ばせて…

809 名前:名無しさん@3周年 :2011/02/23(水) 23:03:28.53 ID:3HtzZb1I
NHKでそれを放送したらいい

 ↑
バカ
朝日の記者か、日教組か。
秩父宮様は、昭和15年から療養生活だ。
こういうのが集まっているから廃止スレはトンデモスレで相手にされない。

817 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/23(水) 23:18:49.60 ID:8GsKjYyl
結局「日本の(末端の)軍人を貶めて構わない」
なんて実際にこのスレで書いた人はいなかったようだな。

818 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 23:19:59.84 ID:dEfpBHdP
東京裁判はそれ自体が邪道なんだよ。いまとなっては連合国の汚点だ。
天皇にアイデンティティを見出している日本国民なんてほとんどいないだろ。
日本国の歴史文化にかんがみて天皇を象徴とすることに異議なし、というだけのことだ。
教育勅語読まされてるわけじゃないんだから

819 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 23:20:24.37 ID:Cqov9070
>>807
>日本が歴史認識問題に向き合うという事を

君は何故に日本人のみが歴史認識問題に向き合わなければならないと考えるんだね?
韓国人が日本人を大量虐殺した元寇に向き合ってるかね?
まぁ日本人の俺としては竹島近海で起きた日本人虐殺とともに深く韓国人には考えて欲しいのだが・・・そんな要求はしないよ。
だって世界標準だもん。いちいち歴史認識問題に向き合わないのは。

まぁ、君が「韓国人も元寇に関して深く謝罪と賠償をしようと考えてる」と主張するなら別だがな。
ちなみに日本侵略に熱心だったのは。。。

>、高麗王世子ェ(忠烈王)も執拗に世祖に対し日本侵略を説いた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%83%E5%AF%87

だから。w



820 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 23:26:48.25 ID:tQmW0eLK
白羽
ホントにアフォだな。
また滑った。笑笑
証拠はまだこのスレに残っている。
まだ820だ。
ヘタ打ったな。笑笑
みんな見ていた。
自分で探せ。


821 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 23:27:24.03 ID:ae3jV3q0
>>816
極秘任務につくのに療養中としておくのは一番都合がいいな

ただ8号サイトを爆破したのは山下陸軍大将と竹田宮だったわw

822 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/23(水) 23:28:44.58 ID:8GsKjYyl
>>820
結局出せないんだな。

823 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 23:35:49.79 ID:dEfpBHdP
戦争の非人道性の中の日本軍の行為だけをあげつらうのを東京裁判史観と言う

824 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/23(水) 23:37:38.49 ID:8GsKjYyl
言い出しっぺの>>572は俺が「共和国が君主国より民主的」
と主張していることを前提に反論するのならば、
まず俺が実際に「共和国が君主国より民主的」と発言した証拠を出さねばならない。

>>572 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 09:54:55.74 ID:XTEHMkP0
>白羽も長々書き込むが中味は実に薄っぺら。
>真正●●2号と言っていいかも。
>共和国が君主国より民主的とは言えない。

>君主国:日本、英国、スエーデン、デンマーク、モナコ…
>共和国:中共、北朝鮮、リビア、イラン、旧ソ連…
>どっちが民主的か小学生でもわかる。

825 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 23:41:04.41 ID:Cqov9070
>>814

あまりに熱心に書き込まれてるから一つ・・・

>本当の日本人の心を知れと言ってる

「日本」とは、そもそもが多民族国家ゆえに「真の日本人」という定義付けが出来ないんだよ。
これアメリカ人と同じ。しかも連邦国家であった点までアメリカと同じ。
だからこそ江戸時代以前は「くに」と言えば「藩」「郷土」のことを指していたんだよ。現在でも、だが。

強いて言うならアメリカは「自由」という価値観で国を纏め上げてるだけ。
纏めてるというのは「権力者達の共通規範になってる」という事だな。
日本の場合はそれが「皇室」だってことなんだよ。







826 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 23:41:51.87 ID:tQmW0eLK
藁人形とコピペの依頼しかできない白羽。
誤魔化さず、人に頼らず自分で探せ!
健忘症か?

827 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/23(水) 23:44:20.43 ID:8GsKjYyl
>>826
結局出せないんだな。

828 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 23:44:28.13 ID:ae3jV3q0
>>823
それは戦勝国が開いた裁判だから仕方がないよ
米国が劣化ウラン弾を使っても裁判はナシでフセインだけいつのまにか絞首刑

東條など真珠湾攻撃を知らなかったという話もあるのでそれが事実なら気の毒としかいいようがない
ただそういうのをひっくるめて仕組んだ人間たちが日本側にもいたということだ
今でも公務員や大企業の人間は自分たちが何をやらされているのかも理解していない
上はほとんどが売国奴だよ、もちろん右翼思想や左翼思想の元締めもそう

829 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 23:48:54.55 ID:Cqov9070
>>826

あんま差別主義者を相手にするなよ。荒れるから。w
「藁人形論法」を知らないだけでなく、「目に見えない敵と戦う人間」を馬鹿にしてるんだから。

ま、そういう精神障害者が居たとしても普通はスルーするだけなんだが、彼は差別好きだから叩かずには居られないのだろう。

830 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/23(水) 23:48:57.69 ID:teeYu81c
>>800
> >>794 天日宋さん
> 竹田さんのお立場は、当面「偽憲」を帝國憲法的に解釈するというお立場と思われます。

それも昔から日本は今日まで象徴元首天皇1000年の歴史と表現して同じであると主張してきた。
帝国憲法でも、象徴元首天皇1000年の歴史と基本的に変化はないとね。

> 竹田さんを「何者かと調べてみたら」ということですから、学生か、今まで、皇室特に皇位継承問題
> には関心のなかった方でしょうね。宗家の意味を聞いたのではなく、天日宋さんの立場で第1条を
> 容認できるかたずたかったのですが、これもいいでしょう。

なるほど、竹田氏が男系か女系容認かは知りませんが?私は女系容認の論旨で日本会議とも
戦ってますよ。

> 大東亜戦争観はほぼ同意です。

ありがとう。

> 廃止論スレにばかりいると、じょじょに議論のレベルが低下しますからご注意を。

ご忠告感謝、しかしね。馬鹿ですか大きなお世話と言いたい。
仲間内で自慰行為やって楽しいですか?相手の誤解を少しでも正すことが出来ますかと問いたい。


831 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 23:50:36.47 ID:ae3jV3q0
>>825→>799

832 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 23:51:07.47 ID:dEfpBHdP
東京裁判は邪道なんだが東條らが処刑されたことについては文句言う気がしない。
イラクの劣化ウラン弾など広島長崎で赤子から年寄りまで大量虐殺したのにくらべりゃ比較にならない

833 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 23:53:37.06 ID:ae3jV3q0
まず自分たちが知っていることが真実かどうかがわからないという認識で論議しないとただのオナニーである
合理的に自分の信条思想が間違いだと思ったら潔く認めないとただのアホである

834 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/24(木) 00:00:16.21 ID:uht6u3su
都合悪くなるとまた差別差別と大騒ぎを始めた。

>>829 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 23:48:54.55 ID:Cqov9070
>>826
>あんま差別主義者を相手にするなよ。荒れるから。w
>「藁人形論法」を知らないだけでなく、「目に見えない敵と戦う人間」を馬鹿にしてるんだから。
>ま、そういう精神障害者が居たとしても普通はスルーするだけなんだが、彼は差別好きだから叩かずには居られないのだろう。

835 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/24(木) 00:44:42.52 ID:SWddASCo
日本の人種差別撤廃案
日本の代表団は国際連盟の規約に人種差別撤廃条項を加えるよう提案した。
これは「人種あるいは国籍如何により法律上あるいは事実上何ら差別を設けざることを約す」
というもので、国際会議において人種差別撤廃を明確に主張した国は日本が世界で最初である。

人種差別主義的なイギリスやオーストラリアなどが反対する中、出席者16名中11名の賛成多数を得たが、
議長を務めたアメリカは突如として全会一致を主張、多数決を無視して本提案を退けた。
この拒絶を受け、日本は特にアメリカに対する不信感を強める事になる。
両国の対立感情はその後の太平洋戦争(大東亜戦争)への呼び水となった。




836 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 00:52:38.13 ID:mwVK8k1l
今日はタバコを吸ってないみたいだけど差別は白人

837 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 01:19:50.55 ID:FE5yWCgN
>>830
了解。女系論者ね。納得。
皇室を持ち出す割には國體観念と基本的な知識に欠ける気がしたのでね。でもこれで納得。

例えばたった数行の中でこんな具合だ。
○>象徴元首天皇1000年の歴史と…
 何で1000年? 普通二千年とか二千六百年を超えるとか言うだろう。
○>太平洋戦争(大東亜戦争)への呼び水…
 何で敵国の呼称を優先するんだ? それを言うなら大東亜戦争(太平洋戦争)だろ。
○「天皇は日本国民の宗家」?
 それを言うなら「皇室は日本国民の宗家」だろ。

こんな具合でいちいちあげていたらきりがない。でも決してバカとは思わないよ。
但し日本会議は「無知な人」と思っているはずだ。そう思われないために
「天皇論50」というスレに出ていた参考文献を貼っておこう。健闘を祈る。
⇒ http://toki.2ch.net/test/read.cgi/kova/1298133863/l50

838 :◇参考文献◇:2011/02/24(木) 01:23:02.02 ID:FE5yWCgN
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆  基 本 参 考 文 献 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
◎『皇室と日本人』 寛仁親王殿下 (明成社) 平成18年 1200円
◎『語られなかった皇族たちの真実』 竹田恒泰 (小学館) 平成18年 1300円
◎『皇統保守』 竹田恒泰、八木秀次 (PHP) 平成18年 1575円
◎『近現代の「女性天皇論」』 所功 (展転社) 平成13年 800円
◎『憲法の論点』 中曽根康弘、石原慎太郎、安倍晋三、八木秀次、高森明勅他 (産経新聞社) 平成16年 1800円
◎『本当に女帝を認めてもいいのか』 八木秀次 (洋泉社) 平成17年 780円
◎『皇室消滅』 中川八洋 渡部昇一 (ビジネス社) 平成18年 952円
◎『皇統断絶』 中川八洋 (ビジネス社) 平成18年 1600円
◎『皇位の正統性について』 小堀桂一郎 (明成社)  平成18年 1900円
◎『女系天皇論の大罪』 小堀桂一郎、櫻井よしこ、八木秀次 (PHP) 平成18年 1400円
◎『皇位継承の危機いまだ去らず』 櫻井よしこ、大原康男、茂木貞純 (扶桑社新書) 平成21年 760円
◎『天皇の祈りはなぜ簡略化されたか』 斎藤吉久 (並木書房) 平成21年 1700円
◎『憲法と日本の再生』 百地 章 (成文堂)  平成21年 2300円
◎『天皇論』 小林よしのり (小学館)  平成21年 1500円
○『昭和天皇論』 小林よしのり (幻冬舎)  平成22年 1600円
○『天皇 昭和から平成へ』 葦津珍彦 (神社新報ブックス6 神社新報社) 平成元年 1000円
○『天皇とは何か』 里見岸雄 (展転社) 平成元年 2060円
○『「現人神」「国家神道」という幻想』  新田均 (PHP) 平成15年 1680円
○『日本国民に告ぐ』 小室直樹 (ワック) 平成17年 1600円
註:◎は皇位継承につき論及のあるもの。○は皇位継承を論じたものではないが基本書として参考になるもの。
  配列は原則として発行年順。選択基準は、「比較的廉価」で、「入手しやすく」、「平易なもの」とした。

839 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 03:09:53.85 ID:Oviu2izw
教育勅語読みたい
死ぬまでに一度は

840 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 05:51:48.21 ID:bNU60RNi
>>835
>日本の人種差別撤廃案

ネトウヨはレイシスト、頭の中は中国韓国を罵倒する言葉ばかり
ネトウヨのそれは実は同族嫌悪でその血筋を辿ると皆中韓の先祖だろう、その粗暴な思想そのものが中国的だし顔もそれ風なのが
多い気がする

ネトウヨ的な思想と言うのは実はCIAによって作られている、お前らが考えること、思うこと、それは本当は自発的なものではない、
そういう風に考えるように情報を与えられている

右翼思想になる人間は共通して酷く臆病な気質があるそうな、それを利用されている

841 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/24(木) 07:04:15.86 ID:SWddASCo
>>837
> >>830
> 皇室を持ち出す割には國體観念と基本的な知識に欠ける気がしたのでね。でもこれで納得。

それを言うなら木を見て森を見えずの男系論者と言いたい。
枝葉を見て幹を見えない男系論者と言いたい。
支流を見て大河が見えない男系論者と言いたい。
こころ(知識)そこになければ見ても見えないのですよ。
人はこころ(知識)で概念を見ているのですよ。一度徹底的にやりましょうよ。

> ○>象徴元首天皇1000年の歴史と…
>  何で1000年? 普通二千年とか二千六百年を超えるとか言うだろう。

歴史を知っているのですかと問いたい。
1600年は専政天皇制と区別し、象徴元首天皇1000年の歴史と言っている。
日本建国2670年は私のレスでよく使う言葉ですよ。
象徴元首天皇という日本語の意味が解らないのではないですか?

> ○>太平洋戦争(大東亜戦争)への呼び水…

それは了解です。百科事典から拾ってきた言葉をそのまま掲載したので大東亜戦争を()書きに。
通常は大東亜戦争といって、アメリカの侵略戦争太平洋戦争と区別してます。

> ○「天皇は日本国民の宗家」?
>  それを言うなら「皇室は日本国民の宗家」だろ。

皇室のために日本国民が有るのではなく、天皇と言う国家統治機構を日本国民は活用させてもらっている
ゆえに、皇室でも良いかなと思考はしたがやはり皇室を日本国民は求めているのではなく、
天皇維持の手段が皇室であり、目的の上に手段がでじゃ張るのは可笑しいでしょう。いかが?

842 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/24(木) 07:25:18.69 ID:SWddASCo
>>840
> >>835
> >日本の人種差別撤廃案

これは、日本が世界に向けて最初に提案し参加16カ国の内11カ国の賞賛と賛成を得たのですよ。
そして議決したのです。反対はわずか5カ国です。
人種差別撤廃=植民地解放は国債正義感ある国家の願いだったのですよ。
それをアメリカの横暴で葬ったのです。

それでは、何故韓国を併合したのかと言いたいのでしょう。
それは、韓国政府と韓国最大政治団体が最初に韓日合邦を日本に要求してきたのです。
それに対して日本は日韓併合は出来ないと断ったのです。
断った理由は、財政破綻し国民は乞食同然のままで日韓併合してはいけない。
朝鮮民族で国家財政を立て直し国民所得が日本国民に近づいたら日韓併合を検討しても良いとね。
ところが、韓国は暗殺者安重根を使って、日本の併合反対論者である伊藤博文を暗殺してしまった。

結果、日韓併合は実現してしまった。
それからの日本は、日本列島国民の税金を湯水のごとく使って朝鮮民族の近代化に精を出した。
それは、日本人を後回しにして、朝鮮人優遇の日本人逆差別だったのです。
例をあげると、日本人は困窮して娘を女工に売って命をつなぐ有様を逆差別で放置されたのです。


>
> ネトウヨはレイシスト、頭の中は中国韓国を罵倒する言葉ばかり
> ネトウヨのそれは実は同族嫌悪でその血筋を辿ると皆中韓の先祖だろう、その粗暴な思想そのものが中国的だし顔もそれ風なのが
> 多い気がする
>
> ネトウヨ的な思想と言うのは実はCIAによって作られている、お前らが考えること、思うこと、それは本当は自発的なものではない、
> そういう風に考えるように情報を与えられている
>
> 右翼思想になる人間は共通して酷く臆病な気質があるそうな、それを利用されている


843 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/24(木) 07:47:30.73 ID:SWddASCo
>>838
どれも、女系容認を論破するにはいたらないというか、くだらない男系論ばかりです。
男系論では無い方もこの中にいますよ。女系容認論者がね。


844 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 07:57:17.20 ID:MIfUtjsO
>>842
だよな。

韓国は非常に危ういとしか言い様がない。
日韓併合に反対していた伊藤博文を殺してしまった安重根を崇めてるのに日韓併合に怒り狂ってるというのは意味不明を通りこしてる。



845 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 08:40:28.24 ID:bNU60RNi
伊藤博文凶弾に倒れる:ハルピン駅1番ホーム
http://www.youtube.com/watch?v=2GamxJgDknY

同じ肌の色の韓国を併合なんて基地外としか思えない
在日薩長及びすり替え在日天皇が韓国人が自由に日本に往来できるように画策したとしか思えない

846 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 08:53:59.32 ID:bNU60RNi
伊藤博文・暗殺〜真犯人は別にいる?
ttp://indoor-mama.cocolog-nifty.com/turedure/2008/10/post-c1f4.html
http://pro.cocolog-tcom.com/edu/2005/09/post_aa85.html
http://pro.cocolog-tcom.com/edu/2005/09/post_79e6.html

847 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 10:56:45.30 ID:FE5yWCgN
 >>843 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/24(木)
 >男系論では無い方もこの中にいますよ。女系容認論者がね。

所、高森、小林の三氏ね。
だから公平に選択されているんではないか。
そんなことは誰でもわかるわけで、
日頃、廃止スレにばかりいるから、
皇室に関しては自分が一番詳しいかのように思ってしまうわけだ。

848 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 11:28:09.44 ID:FE5yWCgN
>>841 :「天皇は日本国民の宗家」さん

天日宋さん以外では、あまり使わない言葉が多い。
そこで、独断に通じるものが感じられるだよね。危惧ならいいが。
・例えば「象徴元首天皇」「日本建国2670年」「天皇と言う国家統治機構」…
・國體派は偽憲の用語である「象徴」をあまり使わない。
・今年は「皇紀2671年」だ。
・「専政天皇制」時代などない。…例えば1400年以上前の、推古天皇は専制君主か。
 実際の改革は聖徳太子が進めた。それも独裁的ではない。こんな例はいくらでもある。
・「皇室」と言ったのは、やたらと「天皇」を持ち出すべきではないからだ。
 「畏れ」という感情に乏しく思われるんだよね。
・>歴史を知っているのですか、というが 
 >1600年は専政天皇制と区別し、1000年の歴史…これは定説ではない。
・>皇室のために日本国民が有るのではなく…
 これを、皇室ではなく国民の側から言うと違和感がある。伝統的な尊皇思想とも異なる。
・せっかくだが廃止スレで、これ以上、皇室について語るつもりはない。

849 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 11:37:02.83 ID:FE5yWCgN
>>839 名前:名無しさん
>教育勅語読みたい 死ぬまでに一度は

それはいいことですね。
明治神宮で良い本が手にはいります。
ご参拝の折にどうぞ。

『大御心 明治天皇御製 教育勅語 謹解』明治神宮 

500円くらい?だったかと思います。
正文の他に簡単な口語訳もついています。
是非お勧めです。

850 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 11:52:28.88 ID:630vO2Ml
>>843
御前がなにゆゑ女系を云々する權限を有してゐるんだ。
毫も意味が解らない。

851 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 12:04:17.13 ID:bczNBk5F
>>785
本当は日本は明治維新の前のレベルから、
文明開化をやり直すべきだったのかもしれないね。

852 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 12:07:45.67 ID:FE5yWCgN
>>850
「小堀先生」?ですか。(笑)
お久しぶりです。
先生が時折、降臨されるなら安心です。(笑)
どうぞお元気で。


853 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 12:09:31.24 ID:bczNBk5F
>>792
朝○さんや毎○さんなどの新聞社が、
基本的に5世6世7世以上の歴史を持つ日本人を貶めて、
主に戦後の朝鮮戦争前後に日本に来た在日朝鮮人や韓国人の人たちを、
非常に大切にするマスコミであったことは明白な事実だな。
もちろん外国人だからといって差別するということは問題だ。
だからといって日本人が戦前に非常に悪かったから、
戦後の日本人は自虐的に自己を攻撃して良いということにはならない。

854 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/24(木) 12:16:51.56 ID:njKYVOhv
>>812
おおー

855 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 12:16:56.27 ID:bczNBk5F
>>792
連投すみません。
最近の財界の特に○○連は、
特定アジア特に中国に対してだけ、
非常に優遇していて一般の日本人には冷たいように感じる。
最近の若者がゆとり教育のせいで、
おろかになってしまったとはいえ、
それは日教組とそれに迎合した文部省の責任であり、
○○○などの財界はそれに対して何もしてこなかったということがある。
土光さんの時代ぐらいまでは、
まだ土光さん自身が学校経営をしてたように、
ゆとり教育には否定的であって、
日教組の教育には反対していたと思われるのに、
現在の経団連の立場は、まったくその逆であるように感じられる。
ゆとり教育によって日本人を劣化させておきながら、
そのゆとり教育の若者を採用しないで外国人を採用しようとしている。
これは、社会を良くしようという考えに反しているのではないか?

856 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/24(木) 12:19:10.73 ID:njKYVOhv
>>814
スパイはたくさん居ただろうし、政財界はもろそうだろうな。

857 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/24(木) 12:21:40.06 ID:njKYVOhv
>>820
俺も白羽のような馬鹿をフォローして後悔してる。
(面白い展開にはなってるがw)

白羽がアフォでヴァカな事は俺も否定しない。

858 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 12:22:27.18 ID:klAXCLg9
弱肉強食の帝国主義時代に善悪を問うのは愚の骨頂。帝国主義をはじめたのは
大日本帝国ではない。大日本帝国は先進帝国主義国から日本を守るために闘っただけだ。
日中戦争から後はミスリードそのものだがそれでも大日本帝国だけが責任を問われる
べきものではない

859 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 12:23:18.77 ID:bczNBk5F
>>812
会津藩は薩摩長州の新政権こそが、
賊軍であり朝敵であり、
帝にはむかうものたちだという考えがあって、
一本筋が通っていると思われる。
帝といっても孝明天皇であるが、
明治天皇は当時は、まだ幼く皇室の意向を反映した判断で、
朝敵を決定したとはいいがたい。
つまり薩摩と長州と岩倉や三条などの貧乏下級武士と、
貧乏公家の新政権が会津藩を朝敵として攻撃したのであろう。
だから、会津藩は降伏しても、
決して自分たちが悪かったという戦後日本のような考えにはならなかった。

ところが戦後日本は、
会津藩と違って、戦前の日本が非常に悪かったという考えになっている。
そこら辺は会津藩のほうが考え方が頑固かもしれないが、
筋が通っていて戦前と戦後も一貫してて良いのかもしれない。

860 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 12:29:47.03 ID:bczNBk5F
>>856
>>814
満州および中国大陸で、
さんざん悪事をしてきたと思われる、
石原莞爾や笹川や児玉が、
GHQと提携して戦後の裏の支配を牛耳っていたというか、
それらにつながる裏の仕事の連中とつながっていた連中が、
1960年代1970年代1980年代そして1990年あたりまで、
現実経済でも企業の中間管理職(課長部長)から取締役(専務常務平取締り)レベルで栄華を誇っていた。

861 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 12:40:07.32 ID:mrrCKlzC
思うんだけど、日本の皇統における男系維持は、すでにその本来の意義が失われているのではないか?
男系絶対を貫くそもそもの意義は、人間の社会において近親婚を避けるためだったと思う。しかし近親婚を避けようにも、それぞれの人間に血統を示す目印がなければ
血の近さを知ることができない。その目印が男系維持の本来の意味だと思う。結婚しても夫婦別姓で血統は常に明らかにされる。
これなら同じ姓の者同士結婚することはない。
ところが天皇家は皇統を維持するため、逆に近親婚を繰り返してきている。これは本末転倒ではないか。
何のために皇統を維持するのか。その意味がない。
これじゃ、天皇家は日本で最も頻繁に近親婚を繰り返してきた卑しい血筋の家になるではないか。
よって、俺は女系天皇容認すべきだと思う。

862 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/24(木) 12:45:47.03 ID:njKYVOhv
>>861
池上あきら「いい質問ですね〜」

もっと言うと実は日本の皇統、天皇家自体は
そもそも「男系継承」を前提としていない。

863 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 13:01:19.65 ID:HSSKHxqg
>>859
ニセモノの血統を担いだから大東亜戦争に敗北した
当然神風も吹かない

864 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 13:04:48.21 ID:BuzU/AaD
>>863
日清日露までは勝利してたのはなぜなんでしょうか?

865 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 13:13:26.56 ID:HSSKHxqg
>>864
持ち上げて落とさないと大きくは壊れない
まぁ児玉が居たからだな

866 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/24(木) 13:16:20.18 ID:cwHdA/RJ
新政府軍は確かに賊軍だが西洋化に貢献したし
そのため日本の根本的な民族文化の基盤を失った
にせよ天皇を復古させた。
明治維新は本当は龍馬などアメリカの先進的な
大統領制を取り入れるという連中も居たから
そこまで否定する必要はない。

大東亜戦争の敗北は、負けたとはいえ皮肉にも
近代最大の「義勇」を日本人がやってのけたといえる。
日本はあの戦争で己の国家的命と引き換えに
アメリカやイギリス、もとい西洋文明主義に致命的な
切り傷を背負わせた。
その意思はイスラムなどに今も受け継がれてる。

867 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 13:24:34.26 ID:HSSKHxqg
たかが武器商人グラバーの使いっぱしりの龍馬になぜそんなに肩入れ出来るかが疑問だけどね
実際大統領制は実現できなかったわけだし

まぁ龍馬が大統領制を推すと薩長閥は徳川維持しなきゃならないし革命を起こした意味がない
ユダ公も武器が売れなくなるから破産するし
日本人女性を武器代金代わりに娼婦として海外に売却しているルートが断たれるからだが

868 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 14:14:57.09 ID:BuzU/AaD
>>865
なるほど、やはり大きく壊す必要があったわけですね。
あれが本物の血統だったら、
大きく壊す必要もなかっただろうから、
日清や日露でも負けていて、
それほど増長した国家になっていなかったかもしれないが、
まあ、血統が本物か偽物なのかどっちにしても、
近代化は絶対に必要だったし、
福沢諭吉のいってたように、
特定アジアとはあまりかかわらずに、
朝鮮半島も伊藤博文のように併合してなければ、
仮にアメリカとの戦争で負けたとしても、
これほど自虐的になる必要はなかったかもしれませんね。

869 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 14:24:49.85 ID:HSSKHxqg
>>868
革命を経ずに近代化は可能だったよ
学制以前でも識字率は十分に高かった
まぁ福沢を持ち上げるのは程々にした方がいい
彼は売春婦を輸出して外貨を稼ごうと言っていたあちら側の人間だから

870 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 14:26:02.16 ID:BuzU/AaD
>>869
そうなんだ。
やはり徳川家が安泰のまま近代化してくれたほうがよかったかもね。
福沢諭吉もいまいちなのか。

871 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 15:16:04.69 ID:MIfUtjsO
>>861
男系を選択したのは内政の混乱を呼ばないためだと思うぞ。
日本はある時期から社会が男性上位であったから男系を選択したんだろう。
たとえば極論として愛子天皇がヨン様と結婚するとしたら韓国は男性優位社会だから「日本を臣下にした」と騒ぐだろう。
ま、だからと言って女系を否定はしないけどな。俺は。
一般人でも皇統をつぐ男性に限っての婿入りを認めれば何の問題もないとは思ってる。


872 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 15:22:33.34 ID:MIfUtjsO
朝鮮、韓国で教育されてる人間が紛れこんでるな。

>>868
>朝鮮半島も伊藤博文のように併合してなければ、

伊藤博文は併合に大反対の立場だったし、そもそも併合までに殺されてるだろう。
そんな意味不明の歴史を教わっているのは世界中探しても韓国人か朝鮮人か在日くらいのものだぞ。

873 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 15:41:18.45 ID:HSSKHxqg
>>872
北朝鮮では安重根を最悪の大ばか者と教えているらしいぞ

874 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 15:42:54.90 ID:HSSKHxqg
というか>>872君は読解力足りない

>朝鮮半島も伊藤博文のように併合してなければ、

これは伊藤博文が反対したように併合していなければ

と読むべきところだろう


875 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 15:50:09.66 ID:630vO2Ml
實は、伊藤博文公を殺害した犯人は、安重根では無い事が解つてゐたんだけどねえ。

876 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 15:55:55.52 ID:HSSKHxqg
満州権益拡大を狙いたい陸軍首脳部
太平洋権益が欲しい海軍首脳部
そのバックにいる天皇裕仁

ろくなもんではないな

877 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 16:05:12.27 ID:agxQVZZa
人に強制さえしなければ、どんなことをどれだけ盲目的に信じようと、
逆に信じまいと個人の自由だ。

878 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 16:08:13.98 ID:keoQ/o2d
【宗教】 ネット右翼=生長の家 説 【右翼】 その2
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1298283186/

879 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 16:21:03.76 ID:BuzU/AaD
>>872
すまん。
文字が足りなかった。

>>874
さんが指摘してくれたように、
>これは伊藤博文が反対したように併合していなければ、
という意味で、
伊藤博文は朝鮮半島併合に反対してたんだから、
併合に賛成した日本のおろかな政治家が悪かったわけだ。

880 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 16:46:23.85 ID:HSSKHxqg
満州権益確保が目的なら朝鮮から鉄道用地と港湾のみ租借してもいい
半島に深入りさせて日本の国力を削ぐという目論みはあっただろうな

881 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 17:01:19.96 ID:klAXCLg9
朝鮮が清をあてにできなくなってロシアと結ぼうとしたから日本は防衛上朝鮮を併合した。
朝鮮がロシアの傀儡になっていたら今の日本はない

882 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/24(木) 17:50:31.96 ID:uht6u3su
伝応神天皇陵立ち入り調査キタ─────────(゚∀゚)─────────!!
北アフリカ始まった。日本も始まった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110224-00000016-maip-soci
>応神天皇陵 学者らが立ち入り調査…大阪・羽曳野
>毎日新聞 2月24日(木)14時21分配信
>応神天皇陵 学者らが立ち入り調査…大阪・羽曳野
>拡大写真
>応神天皇陵(南から北を望む)=大阪府羽曳野市誉田で2011年2月23日、
>本社ヘリから小関勉撮影
 >宮内庁が指定・管理する応神天皇陵(誉田御廟山=こんだごびょうやま=古墳、
>大阪府羽曳野市)について、日本考古学協会など考古学・歴史学関係16学会の代表者らが24日午後、
>立ち入り調査を始めた。古代の天皇の陵墓について、学会側の要望を受け宮内庁が立ち入り調査を認めたのは初めて。

 >調査が許可されたのは、墳丘を囲む内濠(うちぼり)の外にある内堤で、
>学会代表者らは周回し、遺物の確認などを目視でする予定。しかし、発掘や遺物の取り上げはできず、
>墳丘への立ち入りは認められていない。

 >応神陵は5世紀前半の築造とされる前方後円墳。墳丘は全長425メートルで全国2位。
>3段の段丘構造で、築造当初は二重の濠と堤に囲まれていたとみられる。
>応神天皇は中国の歴史書に出てくる「倭の五王」の一人の可能性が指摘されている。
>また、応神陵を含む「百舌鳥(もず)・古市古墳群」は世界遺産認定に向けた暫定リストに入っている。

 >宮内庁が指定した陵墓への立ち入りは、学会側が古代史研究に欠かせないとして要望。
>08年に神功(じんぐう)皇后陵(五社神=ごさし=古墳、奈良市)で初めて実現し、
>今回で5カ所目となる。山田邦和・同志社女子大教授(考古学)は「内堤に接して築かれた別の古墳や、
>地震による断層と推定されている段差などについて、新しい情報が得られればいい」
>と話している。【大森顕浩】

883 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 17:56:18.40 ID:MIfUtjsO
>>879

俺が悪かった。
流してください。

884 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 17:58:25.22 ID:AZ+L1hhE
俺は思うんだが、日中戦争が泥沼化しているときに、日本は米英に戦争をはじめた。
戦略的にはまさに愚の骨頂。
しかし、今になってみれば、太平洋戦争があったからこそ、日本は中国をはじめ世界から一目置かれているのではないか。
中国としか戦争しなかったら、大東亜共栄圏はほら話で、日本は弱いものイジメしかしない国だったことになる。
たしかに愚かだったけど、ある意味、損得にぬき抜きで米英と戦ったことこそが、中国人なんかは口には出さないが、日本に対する信用としてあるような気がする。

885 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 18:03:31.82 ID:eS5gDiYu
>>882
日本人の古代性を感じるよ。
見るだけの、しかもほんの一部がやっとできた。
ドイツに戦術を秘伝のように修練して
前提条件の異なる南方戦線で展開した陸軍もそうだ。
泣けて来るねえ。

886 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 18:05:36.22 ID:SHxGgNBv
>>812
>多くの人間がたかだか数年の占領政策で洗脳
良く聞く言葉だが
大本営発表の連戦連勝の報道ばかりがなされ
国民一丸となって戦争遂行へ邁進する事を求められながら
現実には圧倒的な物量差により焦土が広がり、物資は困窮し続けた
敗戦となって復員してきた兵士の口からは、勇ましい戦場報道からはほど遠い
餓死と病死により無残に死んでいった仲間の事が伝わっていった訳で

忠義を捧げよと求めた国が、欺瞞にまみれていた事を
当時の人々は自らの困窮と家族や知人の死をもって理解したからこそ
新しい憲法に諸手を挙げて賛成したんだと思うよ

>>818
>東京裁判はそれ自体が邪道なんだよ。いまとなっては連合国の汚点
ニュルンベルクと同様に判例とされているよね

887 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 18:06:39.40 ID:SHxGgNBv
>>813
>「大東亜戦争の意義」と「植民地支配」
アジアを植民地支配しておきながら亜細亜解放を唱えるなどと
意義とやらが後付けのお題目に過ぎないという証だよね

日本書紀の記述を裏付けるものとして、任那日本府の存在証明であるとして碑文が利用され
朝鮮併合こそは失地回復であり正当であるとされた
その経緯があったから尚更に韓国側から碑文捏造という話が出てきたんだろうね

>「詠めた」としか書いて無い
>>780の↓は誤解釈であるとは理解できたようだね
>「かな」に関してな。
>少なくとも万葉集から、8世紀末に農民が短歌を詠めたと解る。

>朝鮮人が「日本人は男女身分に関わらず全員が字を読み書きする」と記録してるから
朝鮮通信使が出会って話を聞ける範囲の人物であるなら、読み書きは出来たろうね
碑文の件ではウィキペディアを参照にあげながら
この件では誰のどういった文献だったかを伏せる、というのはいかがなものかと思うよ
文献の一文だけを取り上げての印象操作は勘弁して欲しいな

888 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 18:07:44.55 ID:SHxGgNBv
>>819
>>日本が歴史認識問題に向き合うという事
こちらのレスに↓書かれていない文言を読んだつもりでの被害妄想はいただけないね
>日本人「のみ」が歴史認識問題に向き合わなければならない

人は必ず誤るように人の歴史もまた誤りの連続だ
だからこそ同じ誤りに踏み込まないよう自国の歴史を学び省みる、それはどの国も同じ事だよね
ただ、被支配国であったり、あるいは勝ってしまったが故にといった
それぞれの国の経緯により省みる機会を逸し
歴史認識問題に向き合う事がなかなか進まないという差は存在する

むしろ、>>819のように歴史認識問題を対韓国の問題としてのみ捉えようとする意識こそ
問題があるのではないかな

>>825
結局、未だ明治の意識ままという事なのかな

889 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 18:27:26.73 ID:630vO2Ml
>>887
>アジアを植民地支配しておきながら亜細亜解放を唱えるなどと

「アジア」とは何處から何處迄を指して云つてゐるのか意味不明だ。
「亞細亞解放」は、既に開戰の御詔敕で先帝陛下が宣ひ遊ばされてゐる以上、開戰當初からの日本側の開戰理由。

890 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 18:46:50.54 ID:bNU60RNi
グラバーは日本に内戦を引き起こして中国のようにアヘン漬けにして植民地化しようとしていたのだろう。
多分、それを避けるべく竜馬は2重スパイのように上手く大政奉還を実現させてしまった。
それゆえに消されたのだろう。
一方で身も心もメーソンに売った連中もいた。
そんな連中が孝明天皇を暗殺したのだ、大室寅之助は南朝の血筋でもなんでもないとおれは思うね。

『龍馬の暗号 最後の手紙に隠された謎』  作家 加治将一
http://www.youtube.com/watch?v=Fa4i4Dtu8qs&feature=related
歴史ミステリー 『 龍馬の黒幕 』 Vol.1
http://www.youtube.com/watch?v=N-PcVmirRJk&feature=related
Vol.2
http://www.youtube.com/watch?v=cK_ofdKH3Tg&feature=related

天皇というのは神様の下にあるもの、神道の中心であるのはもちろん神様だ
神道を信じてもいないのに天皇を崇拝するような右翼的洗脳があるのはおかしいではないか?
日本人の心とか文化は江戸時代から立派なものだった。
右翼は歴史を捻じ曲げてなんでも天皇崇拝に結び付ける。冗談ではない、日本人の心と言うのは武士道であり、
茶道であったり神道であったりする。
有史以来天皇が国を完全に掌握したこともない、大化の改新のころは東国や東北はまつろってはいなかったし、
それ以降は国を直接治めてきたのは平家であり源氏からつづく将軍であり、ごだいご天皇のときはすぐに失政したではないか?
おれは天皇の地位というのは出雲から侵略者倭が奪ったものだと思っている。
大化の改新やら記紀は捏造くさい、記紀に整合性がない。
半島やら中国から来た人間が天皇であり藤原なのだろう。春日大社の供物は中国の餅、奉納する舞も朝鮮系、おかしいね?

日月神示ではてんし様はスサノヲの大神様と書いてあったと思う。

幕末でいっきに飲み込むことができなかったぶん、まだまだ外国勢の攻勢は続いてるよ。
なぜ田中角栄は中国と国交を開いて他の国とも外交を広げていったの?石油を得て米国支配から脱却するためだよ。
http://www.youtube.com/watch?v=jJgsL8UXJZU
中国と仲良くしろと言ってるのではない、アメリカも中国もロシアも敵だよ、右翼思想など状況を悪化させるだけだ

891 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 19:03:57.54 ID:MIfUtjsO
>>887
馬鹿ですか?

>この件では誰のどういった文献だったかを伏せる、というのはいかがなものかと思うよ

Wikiをソースにしてあるんだよ。
だからWikiのその項目に「引用した文献」が何であるか書いてあるだろ?
それがない場合は俺はWikiをソースになんかしない。
君は阿呆なんか?

繰り返すが好太王碑は捏造でもなんでもないし、万葉集の時代の農民が歌を詠んだのも確実だし、朝鮮人が15世紀に書いたことも確か。

892 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 19:31:26.02 ID:MIfUtjsO
>>887

あ、ひょっとして朝鮮通信使の台詞に対するソースを求めてるのか?
これ万葉集の補足として引用しただけだから、君がそんなにムキになるとは思わなかったよ。

Wikiの「識字率」の項目かそこから追っていけば解りますよ。

ま、議論してるんだから当たり前にWikiくらいには目を通してるとは思ったがな。

893 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/24(木) 22:36:11.65 ID:8ee6YQHr
ちょっとあるスレでこういう面白い意見が出たのでちょっとw


>日本人(の祖先をなす部族)が半島から渡ってきたのは確かなことだが
>日本で古墳文化を築いた後、再び父祖の地である半島に進出したのかな?


この理論でいくと、日本人は元朝鮮人であるが、同時に古代における
倭の朝鮮支配も合法になるし、近代における朝鮮併合もそれほど
問題ないと言う事になるw
いや〜面白いねw
朝鮮人は古墳を朝鮮起源とすると日本人と同じ民族であることと
同義になってしまうwwwwww

894 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/24(木) 22:53:59.70 ID:SWddASCo
>>848
> >>841
> 天日宋さん以外では、あまり使わない言葉が多い。
> ・例えば「象徴元首天皇」「日本建国2670年」「天皇と言う国家統治機構」…
> ・國體派は偽憲の用語である「象徴」をあまり使わない。

成る程その通り。
私の編めだした言葉として、【象徴元首天皇1000年の歴史】
(権力武力=【穢れは虐殺大好き、卑しさは大奥側室強欲傲慢腐敗、怠け者は弱者から略奪不平等条約
植民地から略奪、奴隷支配】と定義付けも私特有の歴史観であり此処に視点を見つけたことを誇りにお待ってます。

> ・今年は「皇紀2671年」だ。

それは、同意見ですよ。

> ・「専政天皇制」時代などない。…例えば1400年以上前の、推古天皇は専制君主か。

良いところに気がつきましたね。
摂政、摂関政治が象徴元首天皇1000年の歴史始まりの引き金を引いた歴史の分岐
点と言う視点で私は捉えてますよ。過去レス読めば解る。
そしてそれが、日本が当時先進国、唐・隋などを追い抜き追い越す基礎と成ったのですよね。
これは、片仮名ひらかなを統一して普及した醍醐天皇の功績と相まってのことね。

>  「畏れ」という感情に乏しく思われるんだよね。

畏れ敬うでは、天皇よりお隣の朝鮮王が数十倍素晴らしかったよね。
朝鮮王に触れただけで、一代名誉が与えられたり、貨幣として庶民の穢れた手に触れる
肖像をを頑として拒否したりね。そういえば韓国でスポーツ開催したとき北朝鮮美女応援団が
将軍様の肖像画を歓迎に掲げたら、将軍様をこんな所に晒すのは不敬きわまりないと
外したよね。今も朝鮮王の伝統的歴史観が有るようですね。
あのような畏れの感情を天皇への感情にしては断じて成らないと反面教師に活用してます。貴方は北朝鮮を教師にするの?

895 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 22:57:39.20 ID:xJBXiSGN
古代朝鮮はいざ知らず今の朝鮮人は蒙古に蹂躙されて混血した後の朝鮮人だから別物だろ

896 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/24(木) 23:07:57.40 ID:SWddASCo
>>848
> >>841
>  >1600年は専政天皇制と区別し、1000年の歴史…これは定説ではない。

それは、その通り定説ではなく私の視点であり私の説ですよ、あしからずです。

>  これを、皇室ではなく国民の側から言うと違和感がある。伝統的な尊皇思想とも異なる。
> ・せっかくだが廃止スレで、これ以上、皇室について語るつもりはない。

了解ですよ。
それで、日本会議及び桜のの男系論尊重の根源も見えてきましたよ。
貴方とのレスの交換は私にとって大変有益でしたよ。
つまり、私とは伝統的歴史観の視点が違う。
一枚の枯れ葉を見て木全体を評価している。

貴方たちは間違いだと主張したい。(まあ個人の勝手ですがね)

理由は明治維新の志士達が改革の目標として、五箇条のご誓文にも解答がある。
昭和天皇は、五箇条のご誓文を再度確認して戦後復興への勇気を国民に与えた。
禅問答のようで理解出来なければ、再度詳細に説明いたしますが如何、ですか?




897 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/24(木) 23:14:58.07 ID:SWddASCo
>>850
私も日本国民の一人ですよ。

日本は、集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。

そして女系容認論は、日本政府が国民によって議論に成果が出るように
女系容認論を一例として掲載して、国民に公開しているのですよ。

皇室典範に関する有識者会議 報告書
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/houkoku/houkoku.html

898 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 23:18:38.94 ID:xJBXiSGN
男系にこだわる理由が無い

899 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/24(木) 23:21:33.77 ID:SWddASCo
>>852
ええ、あのレベルが貴方の先生なの??!!

900 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 23:40:45.96 ID:CVPGY3DD

( 思´ー` 独) < お前等、社民党にも迷惑かけてんだな。

           3,628,635
           2,990,665
           2,634,713
           2,242,735 ←2010参院

           たった3回の選挙でこんなに減るんだ。
           次回は議席1〜0ということで。

           つーか、もうミニミニ政党じゃねーか。


901 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 00:05:17.77 ID:Sz2x32ng
旧社会党は社民党になったけど、
大部分は民主党に流れ込んでいる。
だから、民主党が衰退していく以上、
社民党は消えるべき運命なのではないだろうか?
旧ソ連の崩壊で社会主義政党は歴史的な役割を終えたはず。

902 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/25(金) 00:21:09.22 ID:TmLDlde2
>>850
> >>843
> 御前がなにゆゑ女系を云々する權限を有してゐるんだ。
> 毫も意味が解らない。
>>852
> >>850
> 「小堀先生」?ですか。(笑)
> お久しぶりです。
> 先生が時折、降臨されるなら安心です。(笑)
> どうぞお元気で。

こころと知力が無ければ、私の実力はレスを読んでも意味が理解出来ないかもね。
論敵として私の強さを知ること到底出来無いでしょう。

903 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/25(金) 00:23:10.12 ID:TmLDlde2
>>838
それから八木氏も女系容認に趣旨かえしましたよ。
女系容認論者に論破されてね。
それもテレビ討論でね。

904 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 00:34:01.19 ID:OKnpCn1A
>>903

しかしなあ、現時点で女系容認を声高に唱えるのは極めて危険だと思うぞ。
極論として書き込んだが愛子内親王が婿にヨン様を迎え入れる可能性もあることを考えたら、簡単に容認出来ない。
繰り返しになるが、韓国人の考え方は「男子が家を継ぐ」だ。
愛子内親王の旦那に韓国人が選ばれたら韓国人は勘違いするだろ?
ま、婿入りの条件を「皇統を継ぐ」と法制定出来てればいいが、、、無理だよね。



905 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/25(金) 00:42:00.08 ID:j4iYj6Oh
皇室典範撤廃して当の皇室がさっさと自分達で跡取決めれ。

906 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 00:44:33.23 ID:28T9eI1p
>>903
さういふ誰でも解る嘘を云つちやいかむね。

907 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/25(金) 00:48:26.68 ID:3z9e8aQW
>>904
女系は問題ない。
問題あると考えてる人はあることを知らないから。
おれが代わりに例えチョンやシナ人が婿になっても
大丈夫だと言う根拠を説明してやろうか?

908 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/25(金) 01:08:21.07 ID:TmLDlde2
>>859
> >>812
> 会津藩は薩摩長州の新政権こそが、 賊軍であり朝敵であり、
> 帝にはむかうものたちだという考えがあって、

ととぼけた考え方です。
当時は公家達が衆議して天皇に奏上し天皇が裁可したのです。
このようにして公家達の影響力をかすかに維持していたのです。

> 明治天皇は当時は、まだ幼く皇室の意向を反映した判断で、 朝敵を決定したとはいいがたい。

若さは余り関係ないと思う、何故ならば公家達が衆議して天皇に奏上していたからです。

> だから、会津藩は降伏しても、
> 決して自分たちが悪かったという戦後日本のような考えにはならなかった。

それも少し違う、戦後独立した日本国民は東京裁判は不当戦犯は赦免触法せよとの
署名運動があり4千万人が署名して各国大使などに勧告し国会に政府に要望した。
国会は、東京裁判は国際法にてらして不当であると批判を序文として戦犯の赦免・
釈放を要求を全会一致で可決したのです。
これを受けて日本政府も立ち上がりFC講和条約11条の約束を守って関係国に
戦犯の赦免釈放を勧告し、認められて戦犯を赦免釈放したのです。
それを受けて、靖国神社に法務死として奉りました。

> ところが戦後日本は、

それも戦後アメリカの歴史捏造NHK等が米軍に捏造歴史報道を強要されて報道した。

真相箱と言う歴史捏造を強制されたNHKが未だにその真相を隠蔽しているのが原因ですよ。

909 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/25(金) 01:15:34.37 ID:TmLDlde2
ですから、小泉首相が靖国参拝したとき中国韓国が猛反撃したときに
ブッシュアメリカ大統領は、日本を赦免したのだと日本の論理が正しいことを証明した。


910 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/25(金) 01:16:47.43 ID:TmLDlde2
ですから、最後まで小泉首相は最後は、一般人の参拝のような形式で
靖国参拝を継続したのです。

911 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/25(金) 01:31:45.23 ID:TmLDlde2
>>906
> >>903
> さういふ誰でも解る嘘を云つちやいかむね。

真実ですよ。
八木氏本人に確かめなさい。
【だって、廃止するより女系でも天皇継続した方が良いに決まっているじゃないですか】?
が彼の消極的女系容認ですよ。
まあ、本人に確かめてごらん。
ビデオにも撮ってあるので、探せば正確な発言が掲載できるかもね。

これを視聴した男系論者は、裏切り者呼ばわりしてカンカンでしたよ。
確認してごらん。
またね。Y遺伝子と言う生物学科学的事象で議論するなら科学的証拠を出しなさい。
といわれてギャフンでしたね。以後Y遺伝子論は取り下げたと私は見た。
その後の発言からも本人はY遺伝子論の愚かさを反省したみたいだよ。

Y遺伝子なら私でも生物学的に反論し論破できます。
それが神功皇后の摂政政治時代にある。

912 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 01:33:10.67 ID:28T9eI1p
>>911
御前は正論の寄稿を聢と讀めよ。

913 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/25(金) 01:47:55.92 ID:TmLDlde2
>>906
権力武力=【穢れは虐殺大好き、卑しさは側室大奥性欲強欲傲慢腐敗、怠け者は弱者から略奪不平等条約押しつけ、植民地から略奪、奴隷支配】

この穢れ、卑しさ、怠け者から日本の皇帝天皇は、距離を置いたから建国から今日まで
日本国民に支持され継続しているのですよ。
大切な事は男系ではない。


914 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/25(金) 01:49:50.58 ID:TmLDlde2
>>912
仲間内の自慰行為に価値はないかもね。?!


915 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/25(金) 01:52:30.86 ID:TmLDlde2
>>912
何を書いているか知らないが仲間内では元気が出る八木ちゃんと言うことかな。

916 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 02:00:30.13 ID:CivnL7qp
>>912さん
 その通りです。
 天日宋は自分ではたいした論客のつもりですが、勉強不足が目立ちますね。
 まだ学生?じゃないかと思いますが。
 素直な性格ではなさそうですから、いちいち間違いを指摘してあげるのも面倒です。

917 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/25(金) 02:03:01.33 ID:TmLDlde2
極めて極論を申し上げるならば血統でもない。

大切な事は、権力武力=【穢れ、卑しさ、怠け者】の管理し良く導いたことが
つまりその知的遺伝子の継承が天皇を建国から今日まで継承する原動力であり、
最も大切として伝統歴史として常に改革した事ですよ。
昭和天皇が側室を退けた本当の心を読み誤ってはいけませんよ。
私レベルのこころを持ち合わせなければ理解出来ませんよ。
髭殿下もどき。桜水野氏もどき


918 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 02:26:38.02 ID:FjLtICwm
しかし朝鮮戦争に日本政府の命令で駆り出された日本人兵士は
掃海作業中に死亡しても公務死とは認められず靖国神社にも合祀を拒否される
これはどうなんだろうね天日君

919 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 07:55:30.54 ID:OKnpCn1A
>>907
教えて頂きたいのですが。

>>918

靖国は「戦って亡くなった方」を祀る場所じゃなかったっけ?
機雷除去は戦争じゃないしなあ、、、

920 : (´ー`)y─┛~~ :2011/02/25(金) 10:52:39.08 ID:dJUgCpdK

天皇狩りの将来的な政党の名称ゎ「ダンガイ」である。

http://plaza.rakuten.co.jp/hiyokosenkan/diary/201102010004/ 

敗戦すれば天皇と皇族ゎ敵軍によって皆殺しにされる前提なので、現天皇家も

正しい歴史においてゎ存在し得なぃのだから、死刑により消去すべきである。

敗戦の総括済ませなぃと先に進めんだろ国債1,000兆円も使い込んでからにwww



そもそも政教分離で宗教として私的に存続するならまだしも、血税を食い潰すとゎ何様か!!
根拠ゎ取り潰して「地熱発電施設付きのシェルター型ピラミッド建造物」を建設するょw
天皇の処刑斬首ゎ衛星放送で世界中継するがその「放送権」ゎオークションで売る。
おそらくアメリカ合衆国のTV局か中華人民共和国が落札するだろぅw

921 : (´ー`)y─┛~~ :2011/02/25(金) 10:54:02.89 ID:dJUgCpdK

一国競政 http://plaza.rakuten.co.jp/hiyokosenkan/diary/201004020009/

・ 天皇制廃止 + 大統領制導入
・ 国債の全失効 + 銀行起業の支援 + 日銀への介入権限を復活
・ 在日特権の廃止 + 在日企業の資産没収(国内本社法人に売却)
・ 累進法人税/付加価値税/富裕税の導入
・ 固定資産税/相続税/贈与税の税率up
・ 海外本社法人の国内商行為に「関税」相当の課税を導入
・ 日銀紙幣無効化 + 金塊や政府電子マネーに交換(貯蓄税)
・ 逃亡は交換権を失当 + 国籍抹消 + 国内資産没収 + 海外資産凍結
・ 海上保安庁と自衛隊の核武装 + 北方領土奪還
・ 不法滞在(不法入国)者を「犯罪目的の領域侵犯および準テロリスト」として人権剥奪を法制化
・ 竹島メタンハイドレート及び尖閣油田の輸出に転換(国民は年間2ヶ月の有給バカンス)
・ 宇宙開発事業(軌道エレベーター/ヘリウム3資源と月面の水)

リアルタイム財政赤字カウンター http://www.kh-web.org/fin/

922 : (´ー`)y─┛~~ :2011/02/25(金) 10:55:51.06 ID:dJUgCpdK
現在、大阪府と大阪市で重複した行政サービスが展開され、
大阪府橋本知事ゎ「二重行政で効率が悪ぃ」と漏らし、その通りであろぅ。
>>921の一国競政と違ぃ「競争原理」が働かなぃので湯水垂れ流しに等しぃ。
だが、「効率」についてゎ注意が必要だ。
民主主義ゃ資本主義に措ぃて淘汰された部分を「非効率」と見做すのが「共産」思想だが、
それゎ間違った解釈ぉょび思想である。
技術開発ゃ研究を見れば明白だが、「結論ゃ成功に向けて一直線に段階を踏んで進めゎしなぃ」
正解ゎ予め用意されている訳でゎなく、試行錯誤を繰り返し、暗中模索で時間とコストを掛けて、
一歩一歩進んで行くしか方法ゎ無ぃ。 学問に近道なく、民主主義にも近道なし。
経済競争で敗れた側ゃ政争の少数派にも存在の価値ゃ意義が有るのだ。
失敗することで成功への方向性が絞り込めるのであり、その検証なくば土台に欠陥を含み兼ねず信頼性に欠け非常に危うい。

州制を細分化した行政区を3つの自治体が重複し、税収に応じ1倍/1.5倍/2.5倍の給与。

各州の予算 = 地方予算の総額 ×( 面積率 + 人口率 )÷ 2

交通ゃ治水など自治体間の協調が不可欠な事業ゎ、3自治体の内の2自治体の合意ぉょび参加が絶対条件。
自治体人口差が2倍に達したら、最低人口自治体の全職員を解雇および公務員資格抹消とし、
最低人口自治体を最高人口自治体に吸収させてから人口を2等分する。
これにより一時的に、全く同一行政の対立自治体が2つ発生する事となる。

923 : (´ー`)y─┛~~ :2011/02/25(金) 11:08:21.17 ID:dJUgCpdK
遡及法も何も、天皇弾劾につぃてゎ、
本来当時に司法権が国民の主権で行使されるべきだったのに、
占領によるGHQ管理下でそれが不能だったから今後も弾劾できる根拠が有るのであって、
何も無ぃとこから涌ぃて出て来てる「在日朝鮮人の屁理屈」などとゎ全く別物。
「象徴天皇」を憲法第1条に据えられてから開始された総選挙などに、民意の反映が在るとゎ認められなぃ。
現に条件が厳しすぎて全く改憲が実行できてなぃ実態があり、これゎ「民意が反映されていない歴然たる証拠」である。

924 : (´ー`)y─┛~~ :2011/02/25(金) 11:11:44.59 ID:dJUgCpdK




ラウンジクラシック心理学

http://hato.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1294980559/

http://p2.chbox.jp/read.php?host=hato.2ch.net&bbs=entrance2&key=1294980559&ls=all



走るー走るー♪おれーたーちー♪

http://hato.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1297762539/

http://p2.chbox.jp/read.php?host=hato.2ch.net&bbs=entrance2&key=1297762539&ls=all





925 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 11:19:27.51 ID:bpX4X4Ss
東条英機・関東 日本軍・アヘン _元関東軍証言2/7
ttp://www.youtube.com/watch?v=M2KPH54K_GA&feature=related

926 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 11:31:19.84 ID:bpX4X4Ss
ttp://www.youtube.com/watch?v=qdY_XdNcsOg&feature=related#t=4m10s
アジアのためじゃなかったのかよ?


927 : (´ー`)y─┛~~ :2011/02/25(金) 11:55:00.82 ID:dJUgCpdK
本日、ロシアゎ53兆円の軍拡を公式発表した。

>>921でマイナス1,000兆円からプラス500兆円財政に転換させ、
その国庫を「高速増殖炉」「H2型大陸間弾道ミサイル」「核弾頭開発」「建艦ドック」建設に全力投入し、
政権樹立から3年以内に4国(ロシア/中華/アメリカ/イギリス)を同時飽和攻撃できる弾数、
概算で撃墜分を含め第3波攻撃まで総計 1,050=(100+100+100+50)×3波と設定し、
量産で85→50億/1基にコストを抑え、5兆2,500億円。 他にも次の兵器を生産する。
・ 戦略型オハイオ級原子力潜水艦 2,400億円×(ロシアと中華の総数+30隻)
・ 超ズムウォルト級対潜ステルス原子力イージス艦 3,000億円×(ロシアと中華の総数+50隻)
・ 対衛星要塞砲:電磁投射、レーザーなどで地表から敵人工衛星を狙撃
・ 衛星型無人攻撃機:衛星軌道で敵人工衛星を掃討
・ 滞空監視網:敵機および艦艇を捕捉
・ 自衛隊本土防衛ミサイル基地 300ヶ所(敵核弾頭1発を5発で迎撃するミサイル×2,000発)
・ 戦略核弾頭搭載衛星
・ 核機雷
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BA%E3%83%A0%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%88%E7%B4%9A%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB%E9%A7%86%E9%80%90%E8%89%A6

928 : (´ー`)y─┛~~ :2011/02/25(金) 12:04:13.20 ID:dJUgCpdK
>>927の戦略兵器ゎ、日本政府としての保有でゎなく、
「対馬」を日本から独立させた新国家「大和(略号:和)」とした上で、
「日和安保条約」と「尖閣・竹島・北方領土租借条約」を日本と大和で締結し、
速やかに国連に向け、大和の「主権」と「租借地を含む領土」を宣言する。

更に韓国→ロシア→中華の順に時差を付け、大和および日本との不可侵条約締結を三国に要求し、
この要求を上記各国が期限内に無視ないし拒絶したら、その一国だけを直ちに核飽和攻撃にて抹消。

「尖閣・竹島・北方領土」租借条約ゎ、アメリカ合衆国とキューバ共和国のグアンタナモ基地が似たケースに該当する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%8A%E3%83%A2%E7%B1%B3%E8%BB%8D%E5%9F%BA%E5%9C%B0

租借条約ゎ、大和国が国連に主権と領土を主張するに当たり、
領土の割譲を経た場合に生じる「国家間および国連申請済み日本領の【法的根拠】」が失当するリスクを回避する意図が有る。



YAHOO!JAPAN掲示板トップ > 使い方 > Yahoo!ニュース(旧) > 国内 > 政治 > マニフェスト(政権公約)
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=552019556&tid=a5dea5ka5ua5a7a59a5hc0af8a28xls&sid=552019556&mid=2203&thr=2203&cur=2203
( 多少の変節あり )

929 : (´ー`)y─┛~~ :2011/02/25(金) 12:19:34.09 ID:dJUgCpdK
>>928の「不可侵条約」とゎ絶対条件として下記を満たす。

1. 日本領を具体的に明記して肯定した上で締結国の批准を伴い国連に申請済み。
2. 1項に反する政府代表の表明ゎ宣戦布告として扱ぅ。
3. 特定人口都市に、外交特権を有する日本親善地区を設ける(施設内に核弾頭を保管し、違約したら爆破する)。







   日  本  保  全  な  く  し  て  人  類  に  生  き  る  資  格  な  し  。







930 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/25(金) 12:30:39.06 ID:3z9e8aQW
>>919
>教えて頂きたいのですが。


うむ、なぜ問題ないかと言うとさっきの古墳の問題例といい
もしも中国朝鮮の連中が「我が国が日本皇室を支配した」
というある種の状態になったとき、それは日本による中国・
朝鮮の支配が将来可能になり得るという状況が出てくるからだ。
つまり、「王室が王室をのっとる」という事でないかぎり、共和制
の人民が日本皇室をのっとってもそれは「自ら支配下に入る」
と同じ事になってしまう。
要するに中国・朝鮮は自分達で新しい王国を立ち上げ乗っ取るか
あるいは日本皇室を廃止しなければ例えチョウセン人や中国人が
天皇になろうとも、それは全く自滅してるに過ぎないということ。


931 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 13:14:45.92 ID:bpX4X4Ss
七三一部隊・石井四郎の野望・元部隊員の証言
ttp://www.youtube.com/watch?v=-qOV2saI5kQ&playnext=1&list=PL4EE6CB24A2625ACD

932 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/25(金) 13:42:02.35 ID:j4iYj6Oh
大体俺ら日本国民は主権者であって誰かの臣下じゃねーし。
>>904は『韓国人の考え方は「男子が家を継ぐ」だ。』って、
韓国人意識しすぎ。(w)ここは日本だバーカ。あ、
当主たる天皇陛下自らが事あるごとに韓国とのゆかりを強調しているぐらいの家だから、
「韓国人の考え方」が基準となるのも無理ないか。

933 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 13:52:24.46 ID:bpX4X4Ss
海上に浮いている日本兵を助けようと米兵が近寄ると手榴弾を取り出し自決した
米兵は自分に投げられると思って自衛のため発砲している
くしくも発砲は自爆の直後というタイミングになっている
このような同胞の悲劇を字幕もつけずに米兵があたかも特攻隊員を射殺したように印象操作するクソ右翼!


特攻隊員を処刑するアメリカ軍
ttp://www.youtube.com/watch?v=2XfSClIbMh0&feature=related

右翼こそ真の売国奴!

934 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/25(金) 14:00:18.78 ID:j4iYj6Oh
こう書くとまた「差別を受けたウワァァァン!ヽ(`Д´)ノ」
って大声張り上げる人権ゴロが現れるんだろうなぁ。
韓国には韓国の習慣があるように、
日本には日本の習慣があるというだけの話なのに。

>>795 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 21:57:50.69 ID:6kZzoMp6
>ちなみに「見えない敵と戦う論法」はストローマン(藁人形論法)とは全く違うのにな。
>ま、いずれにしても彼は差別が大好きなんだろな。
>レッテル貼るのが好きみたいだし。

>>829 :名無しさん@3周年:2011/02/23(水) 23:48:54.55 ID:Cqov9070
>>826
>あんま差別主義者を相手にするなよ。荒れるから。w
>「藁人形論法」を知らないだけでなく、「目に見えない敵と戦う人間」を馬鹿にしてるんだから。
>ま、そういう精神障害者が居たとしても普通はスルーするだけなんだが、彼は差別好きだから叩かずには居られないのだろう。

935 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 14:13:58.20 ID:28T9eI1p
>>916
彼奴の論理の源泉は、己れの妄想丈でせう。

936 : (´ー`)y─┛~~ :2011/02/25(金) 14:17:07.74 ID:dJUgCpdK
>>927-929でロシアに北方領土返還の最後通牒を行う前段階として、
アメリカ合衆国を除いたロシアを囲む全ての国家に、
侵攻国が、日和露開戦後に占領したロシア領を新たな獲得領土として、
日和が承諾する条約を締結ないし宣言する。
つまり、日和露戦でロシアが降伏せずとも、
戦禍で低下した国力でゎ戦後復興が成功しない状況を作り出し、
抵抗が無意味であることをロシアに自覚させる意図。

本日、ロシアゎ53兆円の軍拡を公式発表した。

937 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 14:30:12.59 ID:FjLtICwm
>>933
米軍兵は日本の軍船を撃沈後生き残った海軍軍人を機銃掃射によって射殺していたのをご存じないのか
プロパガンダに引きずられているのはお前も同じ

938 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 14:30:39.14 ID:wLSCf+U/
>>932
いわゆるがんばれ○○とかの集会に集まっている人は、
にこにこ動画などで見るとわかるけど、
国民じゃなくて臣民と言いたいみたいだな。
誰かの臣下になりたいんだろうけど、
なんで、日本国憲法で主権者と規定されているのに、
わざわざ江戸時代以前の南北朝や室町時代の考えで、
誰かの臣下になりたがるんだろう?
イングランドなどでいえばアーサー王と円卓の騎士というのがあって、
そこでは、アーサー王の臣下であることが、
名誉でもありまた本人もそのことによって、
北欧やゲルマン民族の中でのプライドを満足させることができたのだろうが?
日本だと先祖が源氏や平氏だったり、
平安鎌倉時代にどこかの一族郎党の子孫だったりしたら、
その武家の棟梁に忠誠を尽くすのもある意味武家の美徳といえばいえなくもない。

939 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 14:32:48.81 ID:FjLtICwm
【国際】ロシア、軍近代化へ53兆円 戦闘機600機、ヘリ1千機、新型ミサイル「イスカンダル」など配備へ
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1298573508/

これか
日本も内需拡大のために軍拡やるべきなんだがな
アメリカの武力をバックにしたアホ日銀の専横にビビッて政治家はだれも声を上げない状況だが

940 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 15:23:43.19 ID:OKnpCn1A
>>923

君の論理だと在日韓国人、朝鮮人を皆殺しにしても構わないことになるんだが、、、、それで構わないのか?

941 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 15:34:39.72 ID:1qn33mFW
>>891-892
日本側が、碑文を併合の正当性に利用したという趣旨のこちらのレスに対して
なぜが、碑文捏造との韓国主張は中国から誤りだと指摘されたという
ずれた対応レスを返してきたのも>>891だよね

>万葉集の時代の農民が歌を
防人は100年も続く苦役でもあった
伝承謡の口伝えに、作るの意味をもつ「詠む」を用いるのは少し違うよね

>>780
>「日本人は男女身分に関わらず全員が字を読み書きする」と記録してる
これが朝鮮通信使である申叔舟の「海東諸国紀」の一文だというなら
>朝鮮人が15世紀に書いたことも確か
などというのは出鱈目だと言うことになるよ

「確か」などと言いたいなら、ウィキペディアなどでなく
せめて真っ当な資料や研究書籍をあたるべきだと思うよ

942 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 15:34:54.80 ID:1qn33mFW
>>908
>認められて戦犯を赦免釈放
認められてもいないし、A級戦犯は誰も斜面されていない

天日だからもう仕方ないとは思うが
出鱈目に基づいて論を主張しても空しいものにしかならないよ

>>918
>日本政府の命令で駆り出された日本人兵士
ここの時点から間違っているよね

943 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 15:37:35.76 ID:1qn33mFW
>>940
>>923の基本論理の滅裂は言うまでもないが
>>940の主張のどこをどう展開したら
>在日韓国人、朝鮮人を皆殺しにしても構わないことになる
のかな?


944 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 15:39:37.41 ID:OKnpCn1A
>>930

井沢元彦は言う。
秀吉の中国制圧の夢は実現しなかったが、それは秀吉の死によってであり、もし生き続けたら制圧出来た可能性も少なくない、と。
しかし、中国を制圧出来なくて本当に良かった・・・とも言っている。
なぜなら日本国が中国を手中にしても、それは一時的なものになり巨大な中国に呑み込まれてしまっただろう、と。

よく左翼がいう「日本国はアメリカの54番目の州になってしまう」とか「アメリカはそのうち日本国を併合してしまうだろう」なんて言うが、アメリカが日本国なんか欲しがる訳がないのと同じ。
日本国だけで5000万人の有権者が存在する。
その日本人5000万人がアメリカ大統領を選ぶ権利を持ってしまう。
そんなこと許さないだろう、と。

愛子内親王の婿が中国人だったらどうする?
たとえば中国のあの副首相だったら?
皇室の権威を使いまくり〜の、利用しまくり〜ので日本国の国体を揺るがせるでしょう。
「少数は呑み込まれる」のが基本なんだよ。

945 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 15:39:42.74 ID:1qn33mFW
>>942訂正
>認められて戦犯を赦免釈放
認められてもいないし、A級戦犯は誰も「赦免」されていない

誤変換まま確定してしまった、申し訳ない


946 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 15:45:42.52 ID:1qn33mFW
>>944
>皇室の権威を使いまくり〜の、利用しまくり〜の
それが出来ないような枷の中にあるのが今現在の皇室だよね

権威だの国体だの、戦前の幻想に心酔している人達にとっては一大事かもしれないが
今現在の、増大する無関心層には
若い二人が幸せならばそれで良いじゃないか、といった話にしかならないと思うよ

947 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 16:03:44.70 ID:FKSwdz6c
天皇制を粉砕する足掛かりとして、まず大相撲を廃止しよう!

948 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 16:53:02.35 ID:bpX4X4Ss
>>937
は?おまえは自決した日本兵の映像を英語だとバレバレなのに捏造してさらしてるクソ右翼に対して怒りがないのか?
プロパガンダに利用されてるだと?おれは右でも左でもないんだけど?
右翼も左翼も売国奴だよ。思想だの憎悪を煽って利用してるだけ。


【在日問題】
ttp://www.youtube.com/watch?v=j2T4S8zbrGk&feature=related#t=2m09s

949 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 17:04:23.40 ID:FjLtICwm
>>948
俺はどっちが悪いとか言っていない
それが糞右翼の仕業かどうかすらわからないのに
決めつけるお前は振り回されていると指摘しただけ

950 : (´ー`)y─┛~~ :2011/02/25(金) 18:06:46.29 ID:dJUgCpdK
>>940ID:OKnpCn1A > 君の論理だと在日韓国人、朝鮮人を皆殺しにしても構わないことになるんだが、、、、それで構わないのか?


アメリカ合衆国GHQ日本占領政策の実務を在日朝鮮人が担当してアメリカから支援を受けてからね。
現状の在日朝鮮人特権ゎ到底容認できないし、
将来的な政党「ダンガイ」政権でゎ、帰化しなかった在日朝鮮人ゎ全て政治経済犯として処罰する。


>>943ID:1qn33mFW
下記の打開策を出せない高卒並み屑脳なぉ前ょりゃマシだけどなw(クス
http://www.kh-web.org/fin/

951 : (´ー`)y─┛~~ :2011/02/25(金) 18:12:56.89 ID:dJUgCpdK





     >>950踏んだけど、次スレ他の人が立ててね。宜しくw





952 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/25(金) 18:29:55.76 ID:j4iYj6Oh
>>944
>愛子内親王の婿が中国人だったらどうする?
>たとえば中国のあの副首相だったら?
>皇室の権威を使いまくり〜の、利用しまくり〜ので日本国の国体を揺るがせるでしょう。

どうにもならねーよ。
今まで通りただひたすら内閣や宮内庁に課せられたノルマをこなすだけ。
この国の憲法にははっきりこう書かれている。「国政に関する権能を有しない」
とな。大体、今時天皇の外戚になって「皇室の権威を使いまくり〜の、
利用しまくり〜ので日本国の国体を揺るがせる」ってお前、
平安時代か遅くても幕末辺りからタイムスリップしてきたのかよ?(w
http://constitution.ninpou.jp/tennou.htm
>第四条【天皇の権能の限界、天皇の国事行為の委任】
>1
 >天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない。

953 : (´ー`)y─┛~~ :2011/02/25(金) 18:41:21.11 ID:dJUgCpdK
>>952
その程度の仕事しかしなぃのに随分な暮らしぶりだなぉぃ?
費用対効果を計算してみせろゃ。

954 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 18:43:48.11 ID:OKnpCn1A
>>946
君は本当に頭が悪い人だなあ。
俺は「権威を外国が利用する」と言ってるの。

>権威だの国体だの、戦前の幻想に心酔している人達にとっては一大事かもしれないが今現在の、増大する無関心層には

外国は無関心でも何でもないの。
だから中国や韓国が天皇訪中を要請したりするんだろ?
言っておくが権威とは負の側面も含めての権威だからな。
ローマ法王は謝罪しまくりなんだが、それだからこそ権威なんだよ。

あと蛇足だが、天皇に対して無関心層が多いのは確かだが、それと権威の有無は関係ない。
君もしくは君の家族は習い事の一つもしてないのか?
日本の伝統文化は殆ど全てが皇室の権威に従って存在している。
皇室に対して無関心であろうが何だろうが、日本の伝統文化をしる人間は皇室が前面に出ればその権威を思い知るんだよ。


955 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/25(金) 18:47:24.57 ID:j4iYj6Oh
>>953
もちろん衆議院議長が内閣総理大臣を直接任命して、
その他国事行為を内閣が直接行えるように改憲すれば天皇要らなくなる。
現状のように形式的であれ間に天皇挟むという回りくどい手順を踏まえた方が無難であれば、
間接選挙で象徴大統領一人決めて天皇の代わりに挟めばいいだけだし。

956 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/25(金) 18:50:50.76 ID:j4iYj6Oh
習い事といえば、俺は英会話とスイミングやってたな。
女帝の婿が中国人だったりその子が天皇に即位したりすると、
どう響くのか知らんけど。

957 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 18:51:21.98 ID:OKnpCn1A
>>941

ま、いいや。スレも終わるしな。


わかった。
君は「韓国人が韓国にある碑文を本物か否かも解らない馬鹿だった」と言いたい訳だな。
それならそれでいいよ。(笑)

俺はそこまでは言わない。

朝鮮人はず〜っと朝鮮にあった碑文に関して無関心だったんだな。
不思議な民族だな。

敗戦後でさえ、それを確かめる能力が無かった馬鹿だったと君は言いたいんだな。

958 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 18:51:35.99 ID:+ZaHTVxq
無関心でいられるのは天皇の存在が国民の主権と自由に何の影響もないからにほかならない。
歴史的にも自然だし。だから廃止せよなどという声は起こらない

959 : (´ー`)y─┛~~ :2011/02/25(金) 18:54:03.55 ID:dJUgCpdK
誰か次スレを立てろ。


>>955 > 国事行為を内閣が直接行えるように改憲すれば天皇要らなくなる。

でも>>923の通りそれゎ“ 実質 ”として不可能。



ERROR:新このホストでは、しばらくスレッドが立てられません。
またの機会にどうぞ。。。

天皇制廃止146
名前: 名無しさん@3周年
E-mail:
内容:
前スレ) 天皇制廃止145 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1297247446/

960 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/25(金) 18:57:44.05 ID:j4iYj6Oh
>>958
「天皇の存在が国民の主権と自由に何の影響もない」ならば、
逆に制度の枠組みから外したところで何の問題も無いとも言える罠。
歴史的にも自然だし。

961 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 19:02:32.84 ID:+ZaHTVxq
天皇がいないと民主主義が成り立たないなんて言ってるやつはいない。がしかし、
天皇は要らないという声はほとんど無い。日本に天皇が存在することは歴史的に自然だからだ。
衆院議長に国事行為をさせたいのなら便所の裏にでもカワイイ以下廃止厨があつまって
改憲すればいいんじゃないのwギャハハハ

962 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/25(金) 19:08:30.68 ID:j4iYj6Oh
>>961
>日本に天皇が存在することは歴史的に自然だからだ。

憲法と皇室典範で天皇が制度として規定されるようになったのはたかだかここ121年の話だぞ。

963 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 19:11:07.58 ID:+ZaHTVxq
おまえだいじょうぶか? byカイくん (タイゾーに向かって言ったんだけどおまえにピッタシ。グアハハハ

964 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 19:12:58.29 ID:OKnpCn1A
>>961

そこまで××を煽る必要もないとは思うが、確かにそうなんだよな。
天皇は最高行政官を「任命」する役割を1000年以上果たしてきたのは事実だからな。

ま、××には解らないだろうけど(笑)

965 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/25(金) 19:13:09.57 ID:j4iYj6Oh
実際に天皇を必要としている信者からのお布施だけで運営すれば、
というようなことは2chのあちこちで言われてきた。

天皇制、別にいいけど、信者のお布施だけで運営したら?
http://logsoku.com/thread/toki.2ch.net/news2/1246588757/
天皇制、信者のお布施だけで運営したら?
http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/history/1272847949/
天皇制、信者のお布施だけで運営したら?
http://unkar.org/r/whis/1272599728
天皇制は信者のお布施だけで運営すべきだ
http://logsoku.com/thread/society6.2ch.net/shugi/1246588954/
天皇制は信者のお布施だけで運営すべきだ
http://logsoku.com/thread/hideyoshi.2ch.net/asia/1246958786/
天皇制って必要ないよね。どうしても必要なら天皇信者の募金で運営すればいいと思う
http://logsoku.com/thread/hato.2ch.net/news/1288263802/

966 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 19:16:13.73 ID:OKnpCn1A
>>950

そうか、そうか。
帰化してない在日は処罰するのか。


で、子孫がその責任を負うという考えに従えば「元寇(朝鮮人王が日本国侵略を強く訴えた)」において日本人を虐殺した奴らの子孫も処刑して構わないのか?



967 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/25(金) 19:17:56.73 ID:j4iYj6Oh
>>964
>天皇は最高行政官を「任命」する役割を1000年以上果たしてきたのは事実だからな。

国民主権も議会制民主主義も無く、
最高行政官が家柄や武力で登りつめてきた時代が大半を占める千年以上な。

968 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/25(金) 19:25:48.59 ID:j4iYj6Oh
千年以上の間には執権のように天皇の任命を通さない最高行政官もいた。

969 : (´ー`)y─┛~~ :2011/02/25(金) 19:41:44.28 ID:dJUgCpdK




         誰か、   次スレを立てろ!!




>>966ID:OKnpCn1A

ハーグ陸戦条約とか其れら国際法が成立する以前の戦争にまで、
少なくとも天皇狩り政党「ダンガイ」政権でゎ、踏み込む気なし。
豊臣だって朝鮮を攻めたんだし。

970 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 20:17:10.97 ID:OKnpCn1A
>>969

あ、そうかそうか。

じゃ竹島近海で日本人を虐殺した韓国人および、当時の大統領の子孫は?

テロである北朝鮮による拉致を主導した朝鮮総連、及びその犯罪が明らかになった後に朝鮮総連と手を結んだ民団の人間やその子孫も処罰するのか?



971 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/25(金) 20:33:57.65 ID:j4iYj6Oh
皇室典範なんて取っ払って、皇室は一般国民として天家(仮)
の戸籍作って婿養子迎えて女系相続するなり、あるいは>>904
『韓国人の考え方は「男子が家を継ぐ」だ。』と明言しているように、
ゆかりがあるらしい韓国の習慣を守って旧皇族男系子孫を養子に迎えて男系維持するなり、
好きにすればいい。

皇室神道は宗教法人化、皇室行事は重要無形文化財指定、百舌鳥・
古市古墳群は発掘調査の上、世界遺産登録・一般公開。皇居は自然公園とし、
地下鉄と道路トンネルを潜らせる。

972 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/25(金) 20:59:32.46 ID:j4iYj6Oh
>>954
>だから中国や韓国が天皇訪中を要請したりするんだろ?
>言っておくが権威とは負の側面も含めての権威だからな。
>ローマ法王は謝罪しまくりなんだが、それだからこそ権威なんだよ。

君の求める土下座外交用の権威の他に、
国内向けにはアイドルみたいに見世物として鑑賞したり、
女性週刊誌のスキャンダル報道を楽しんだりする”開かれた皇室”のなれの果て、
大衆天皇制用の権威を今は亡き篭手などは求めていたね。
http://logsoku.com/thread/yuzuru.2ch.net/seiji/1282920888/
>335 :籠手 ◆b04kEEWrtxny :2010/09/01(水) 21:20:06 ID:/Io6J6X0 (6 回発言)
>>322
>>俺は逆に君のその根拠のない漠然とした自信がどこから湧いてくるのかわからん
>根拠と言う程ではないが、5年程前に小泉前首相が皇室典範改正に言及しながら立ち消えになった
>最大の要因は悠仁親王様が御生まれになったからだと言う事には異論は無いだろう
>もし悠仁親王様が御生まれにならなかったら、今頃は皇位継承問題が大きな関心事になっていたと思う
>物事はタイミングも大きなウェイトを占めるから、「今迄」と「これから」は違うと考えている
>>国民意識というものは生活に直結するようなことでない限り変わらんだろう。
>多くの場合は確かにそうだろうな
>しかし、極端な例だが最近の角界の野球賭博問題も一度ニュースになった途端に、普段は相撲中継なんて
>見ていないような連中まで角界について「語りだす」のは俺の周りに限った事では無い筈だ
>キッカケは何でも良い
>例え女性週刊誌の東宮バッシングであっても、そこから「皇室の動向」が国民の「関心事」として定着するなら、
>それによって話題が広がるならば、入り口はそれでも良いと思っている
>>俺の術中に陥ってることを自らわざわざ露呈し、
>それこそ「鏡を見ながら」言ってるセリフだなw
>>存分にゲームを楽しませてもらったよ。
>つーか、表現が過去形になってるぞ?w
>進行形なら「もらっているよ」というセリフになると思うが?w
>本題の「天皇制廃止」、お前の言う共和制への移行とやらは言い捨ててお終いなのか?
>それとも勝手に「終結宣言」を出したのか?w

973 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 21:33:43.41 ID:OKnpCn1A
なんかアンポンタンの印象操作により(本物の馬鹿かも知れないが)俺の書き込みの意図が他の人に誤解されるのは詰まらないんで、再度。。


中国や韓国が天皇の権威を認めて、それぞれの国が訪問してくれるよう幾度も要請している。
とくに中国に関しては、もはや天皇に「土下座外交」なんか求めてはおらず、国賓の中でも最上位の扱いで遇されている。
まあ、当たり前に中国も意図があって天皇に訪中を依頼してるんだが、その一つに「国際社会での中国の格付けをあげる目的」とさらに「天皇訪中を成功させた中国国内での政府の格をあげる目的」がある。
あと、これは中国共産党自身が考えてることなんだが「日本人、少なくとも日本人の有力者の中では天皇の権威は非常に大きく、天皇が訪中することによって日本人全体が中国政府に対し好感を抱いてくれ親中国寄りになってくれる」と。

まあ韓国に於いては土下座を要求してくるから行かないんだろうけどな。(笑)

「天皇に権威なんかないやい!」なんて騒いでる奴らは余程の馬鹿か、日本国の一部でもなんでもない単なる「所属の怪しい人間」なんだろう。

まあ、家族が日本の伝統文化を知らない触れてない人間には死ぬまで解らないだろうが、、、
せめて「天皇に権威がある」ことくらい世界中の知識ある人間が認めてることなんだから、皇室を語るならそれくらい、、、知っておけよと。(笑)

まあしかし「権威」があるからと言って「皇室の在り方」を変えられないと言っている訳でもないんだが、訳解らない奴に絡まれると「馬鹿が多いから、こんままで」と言いたくなってしまう。

974 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 21:43:32.54 ID:IBSb9WnV
歴史的にも日本の価値を正しく評価してきたのは外国だったからな。マイセンなんて
柿右衛門に魅せられた王がなんちゃって柿右衛門目指して四苦八苦して作り出したもんだし

975 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 22:02:58.86 ID:bpX4X4Ss
[ヤマタイシと言って、天皇家が百代で滅ぶと言う預言がある。
今上天皇陛下は神武天皇からは125代目なのだが、
継体天皇から100代目。
欠史八代で、9代目の開化天皇から数えるのでもなく、
なぜ継体天皇からと言うのは自分で調べてね。]


976 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/25(金) 22:09:00.12 ID:TmLDlde2
>>942
君の無知の為に、私が教育係をするのも理不尽ですが、やむを得ないでしょう。

重光葵 A級戦犯の判決を受けた重光葵は赦免されて政界に復帰し、
再び外務大臣となって日本の国際連合加盟に尽力した。
貴族院勅選議員、衆議院議員(戦後)当選3回。
赦免されなければ、前科が付き政界復帰には、制限がある。

賀屋 興宣(かや おきのり)、
A級戦犯として判決受ける。1958年(昭和33年)正式赦免。
同年第28回衆議院議員総選挙に東京3区から立候補し当選(以後5回連続当選)。
岸信介首相の経済顧問や外交調査会長として安保改定に取り組んだほか、
池田内閣の法務大臣、自民党政調会長などを歴任した。
叙勲を過去の敗戦責任を痛感して辞退した、赦免で前科が消えたから叙勲があり辞退があった。

こんな資料は、ネットにも百科事典にも掃いて捨てるほど有るのに何故知らないのですか。
外国人の方ですか?



977 :天皇は日本国民の宗家:2011/02/25(金) 22:14:20.81 ID:TmLDlde2
>>944
> >>930
> 井沢元彦は言う。
> 秀吉の中国制圧の夢は実現しなかったが、それは秀吉の死によってであり、もし生き続けたら制圧出来た可能性も少なくない、と。
> しかし、中国を制圧出来なくて本当に良かった・・・とも言っている。

おなじような記述が、【朝鮮事情 著者ダレ 訳金容権】にも詳細に書いてあるよ。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)