5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自分さえよければいい新自由主義

1 :名無しさん@3周年:2010/11/20(土) 18:59:32 ID:QmILmMLM
自己責任や市場原理などを口実に、自分に不利益がなければ他者に対しきわめて冷淡
な政策を主張する新自由主義者、合理的に考えているようで長期的には非合理的なこ
とにも気づこうとしない、考えの浅い連中が日本を衰退させている。

2 :名無しさん@3周年:2010/11/20(土) 19:05:45 ID:wvedoaLS
ていうか、新自由主義者って今でもいるの?
小泉が去ってから何年たつよ?
リーマンショック云々で時代は変わった。


3 :名無しさん@3周年:2010/11/20(土) 19:20:12 ID:bu0UDaLN
>自分さえよければいい
民主党のことか

>>2
小泉はネ申だった、最近の政治を見てますます革新を深めた

4 :名無しさん@3周年:2010/11/20(土) 19:26:15 ID:QmILmMLM
>>2
新自由主義者はまだ根強くいるよ、3みたいなのが

5 :名無しさん@3周年:2010/11/20(土) 19:37:45 ID:wvedoaLS
どこぞのお偉いさんが言うには、時代の潮流はグローバリズムから、
ブロック経済や帝国主義に変わりつつあるらしい。

6 :KD061198132136.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/11/20(土) 23:32:30 ID:29KJQuZH
>>2
居るよ。
例えば俺。

7 :KD061198132136.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/11/20(土) 23:37:54 ID:29KJQuZH
私の好きな言葉。(確か小飼弾だったと思う)
「我々は自由を捨てることが出来るほど賢くはない」



8 :名無しさん@3周年:2010/11/21(日) 01:01:48 ID:p44FMkmg
>>1
雇用も給料も、全部中国が戦略的に奪い去って行きました。

9 :名無しさん@3周年:2010/11/21(日) 11:26:21 ID:NR9sEUQ9
新自由主義者は他人の利権は奪っても自分の利権は死守する
要するに獣みたいな連中っす

10 :名無しさん@3周年:2010/11/21(日) 11:31:51 ID:fSOeyeMX
新自由主義はリーマンショックと共に滅びたのです。
新自由主義者は理論の誤りを点検して理論を再構築してください。

11 :名無しさん@3周年:2010/11/21(日) 12:27:32 ID:/ctofaa/
本質的共産主義者の多いスレだな。
世が世なら共産主義の闘士として活動してたんだろうな。
よかったな、そういう時代じゃなくて。

12 :P061204005136.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/11/21(日) 12:30:42 ID:Tv1CY9yh
計画経済は大抵非効率と腐敗を生む。
長期的に通用する単一の目標など決められない。

自由経済は各人が守銭奴となって金儲け戦略を探索する。
短期的には破産が多くて無駄が多いが、
長期的には誰かが偶然最適な金儲け方法を見つけるので最も効率的。

例えば、我々がお安くネットが出来るのは孫正義という守銭奴が
金を求めて蛮勇を奮ったおかげ。偶然だけど。

13 :名無しさん@3周年:2010/11/21(日) 12:55:14 ID:r9emThu2
>>13
孫は単なる守銭奴

ネット社会は盗人守銭奴のビルゲイツのおかげ

14 :P061204005136.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/11/21(日) 13:27:27 ID:Tv1CY9yh
>>13
それでは日本のブロードバンドが世界で一番安くなった理由を説明できない。

孫正義が愚かにもイーサネット機器でバックボーンを組んだり、
機器を街角で配ったり、無茶なADSL規格を導入し、破壊的な価格を提示したせいで、
NTTまで価格を下げざるを得なかった。

全ては孫のアニマルスピリット(って言うと格好いいけど守銭奴精神)と偶然の結果。

15 :名無しさん@3周年:2010/11/22(月) 00:18:16 ID:xLiDa3i6
>>10
新自由主義に理論なんてあるの?
貧乏人は死ね、自己責任、競争原理ぐらいしか聞いたことがない

16 :名無しさん@3周年:2010/11/22(月) 00:21:36 ID:xNFk/Xfl
利権にも競争は必要だ。

17 :大倭人:2010/11/22(月) 00:24:38 ID:kfKyG03k
地球全体でゆり戻しがあったとき、どんな大きな混乱が生じるか予測も付かない怖さがある。

18 :名無しさん@3周年:2010/11/22(月) 06:22:14 ID:96giokjt
米国には大富豪や有名人による寄付の伝統があるから、
それが自由主義体制のガス抜きの効果をもっている。
日本にはそれがないから、余計に富の独占が利己的に
つまり自由主義が露骨に醜く見えてしまう。

19 :名無しさん@3周年:2010/11/22(月) 09:30:08 ID:VtofaFjS
日本は金持ちが慈善事業するとマスコミが叩くからな
笹川良一が滅茶苦茶叩かれたのを見ればわかる

20 :P061198128226.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/11/22(月) 23:24:11 ID:zPyG3yIV
アメリカ人が寄付するのは社会ステータスの上昇などで結果的に得だから。
あと、節税という完璧なる実利面もある。

21 :名無しさん@3周年:2010/11/23(火) 10:20:24 ID:J3n3e47l
公務員に新自由主義者が多いように見受けられる
だからデタラメ政策のオンパレードがつづく

22 :名無しさん@3周年:2010/11/23(火) 10:21:34 ID:5jUhIUju
共産主義者や市場原理主義者は日本を破壊する気違い

23 :名無しさん@3周年:2010/11/23(火) 10:25:07 ID:V5PEBhZT
言うことと、することがまったく逆なのが民主党。
その典型的な例
一昨年、参議院で多数の力をかさに着て民主党がゴネまくって
↓日銀総裁に無理やり選んだ。


白川方明:新自由主義、市場原理主義の「本山」シカゴ大学(シカゴ学派)で修士号取得


24 :名無しさん@3周年:2010/11/23(火) 19:30:12 ID:ogqCvTBz
菅政権も官僚に丸め込まれて自民党の政策そっくりになってきた

25 :名無しさん@3周年:2010/11/23(火) 19:36:27 ID:5jUhIUju
年次改革要望書をほとんど報道しない
アメリカの圧力を報道しない


26 :KD061198132203.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/11/24(水) 00:17:51 ID:Y5FDrd45
>>23
金融政策は裁量権が無い方が良いとさえ言われるので、
リバタリアンこそふさわしい。

むしろバーナンキはどうなのよ?

27 :KD125028016221.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/11/24(水) 00:35:39 ID:6hAfLoih
>>24
官僚は自分たちで目標を決める能力も組織もないので、
お任せすれば前例に従ってしか動かない。

官僚は良くも悪くも犬なので、
目標を指し示してくれて、付き従うに値する主人=政治家が現れれば、それに従ってよく働く。
従うべき主人が居なければ、ただひたすら前例と縄張りを守る。

菅直人は目標を指し示さない。
鳩山由紀夫は目標は指し示していた気もするが、ブレたり友愛だったりでよく分からなかった。

実行に値する目標を指し示した政治家は、田中角栄と小泉純一郎だけ。

28 :名無しさん@3周年:2010/11/24(水) 10:28:19 ID:FkWfa9/M
>>27
>財務省が官邸や民主党に持ち込む資料はギリシャ問題であふれ、「このままでは日本はギリシャになる」と脅していた。

29 :名無しさん@3周年:2010/11/25(木) 00:33:49 ID:ByZg+d4r
新自由主義の旗印でもあったグローバリズムも色あせてきたな

30 :名無しさん@3周年:2010/11/25(木) 04:15:40 ID:4660CMsG
>>1
まったく逆だね
失われた20年がどうして始まったかというと、それまで通用していた、「悪しき平等主義」が時代の役割を終わったから
それに気づかないから、低迷が20年も続いている
その中で、唯一、まるで奇跡か何かのように、いざなぎ景気を超える長期の景気拡大が、小泉時代
その時代を、弱肉強食だとか、格差社会とか言って、足を引っ張っちゃったんだよね
それは、日本人の鎖国的な発想をまんまと煽った政治勢力がそうさせたんだよね
おかげで日本はまたもとの長期低迷期に戻りましたとさ

すごい簡単なことなんです。これは誰も否定できないと思うんだけど、
実力ある人がそのまんま評価されない社会で、実力ある人が満足しますか?
機会があったら、より公平に評価してくれる外に出て行くでしょう?
当たり前のことでしょう?
そう思いません?

31 :名無しさん@3周年:2010/11/25(木) 11:23:13 ID:eJ7S6wV6
いざなぎを越える長期好景気の文字が新聞に踊る度に「ん?」と思った労働者は多いと思う

何景気か名前付いてる?名付けるなら労働者が好景気感じる間もなくいつの間にか霞のように消沈した
ゴースト景気かw

経営者が儲かり株主と企業は潤ったことを功とするなら
いざなぎを越えるような好景気が来てもこれから先「俺達に還元されないんじゃね?」と気付かれ
内需拡大を困難化したことと労働意欲を減退させたことが罪か

罪は如何なる手を使っても払拭しないと経済は上がらないと思うが
払拭するまでの年月に貯めたとされる莫大な内部留保は保つのかな…

手放しで好景気だったから新自由主義自体は成功してた!リーマンショックで運が悪かったで結論付けるのは
バブルに何も学んでないのではと思えてしまう

32 :名無しさん@3周年:2010/11/25(木) 11:29:48 ID:cDqxaEmg
実力者だけが儲かるのが自由主義
支配者だけが儲かるのが共産主義

33 :名無しさん@3周年:2010/11/25(木) 12:40:10 ID:JRBAqqym
好景気=労働者の賃金アップではない

34 :名無しさん@3周年:2010/11/25(木) 17:53:07 ID:ByZg+d4r
>>32
権力者だけが儲かるのが新自由主義

35 :名無しさん@3周年:2010/11/25(木) 18:49:51 ID:Yk4G7rPL
小泉、竹中の自己責任、資本原理主義が日本を疲弊させた。


36 :名無しさん@3周年:2010/11/25(木) 19:02:16 ID:tQnTz2fn
ある程度の平等が成り立つのは農業社会だけだ。
第6次産業まであるといわれる国で、平等は最初から無理。
莫大な資産を手にした人間も自分では消費できない。
結局、他人のために使うことになるから、よけいな嫉妬はするな。

37 :名無しさん@3周年:2010/11/25(木) 19:36:11 ID:Trh/y3yZ
>>30
だからみんな出て行ってるだろう?

38 :名無しさん@3周年:2010/11/25(木) 20:50:07 ID:N2yilvLm
共産主義者の気違いから市場原理原理主義者の気違いへ
戦後日本は外国に操られた気違いにかきまわされる


39 :名無しさん@3周年:2010/11/25(木) 21:08:47 ID:N2yilvLm
今は共産主義と市場原理主義の混ざりあった時代
私の欲望と私の欲望の融合
人格障害と人格障害の融合


40 :名無しさん@3周年:2010/11/25(木) 21:09:58 ID:N2yilvLm
ソ連や中国や北朝鮮の犬とアメリカの犬の融合


41 :名無しさん@3周年:2010/11/25(木) 23:35:29 ID:ZESqzvBY
>>38>>39>>40
あなた小林のファン?

もう少し自分で考えた痕跡を見せたら。

42 :名無しさん@3周年:2010/11/26(金) 01:39:27 ID:J54Z2gvt
自己責任
自助

この価値観を否定する社会は、繁栄することは絶対にない
断言するよ

そうすると、今の社会の何が行き詰まってるか、ハッキリすると思わない?

43 :名無しさん@3周年:2010/11/26(金) 07:22:38 ID:i1YeIVl8
何の根拠もなく断言するのはアイツそっくりw
新自由主義者の特徴か?

44 :名無しさん@3周年:2010/11/26(金) 07:29:04 ID:J54Z2gvt
自己責任
自助

この価値観は普遍的だとは思わないの?
何の根拠もないと、本気で思ってるの?
これは、人としての基本だよ
この価値観を大事だと思わない人は、人間として駄目だと思うよ
よーく考えてみてよ
自己責任が大事じゃない って言うの???本当に???
自助が大事じゃない って言うの???まじで???????

45 :名無しさん@3周年:2010/11/26(金) 07:32:26 ID:i1YeIVl8
>>44
お前は社会と個人の問題の区別をつけたほうがいい
新自由主義者はここを混同するから卑怯なんだ

46 :名無しさん@3周年:2010/11/26(金) 07:38:18 ID:J54Z2gvt
自己責任
自助

この価値観が、個人では大事だけど、社会では大事じゃなくていい、という主張ですか?
自己責任が社会的に大事にしなくていい、という主張ですか?まじですか???
自助の精神が、社会で大事じゃないという主張ですか??? 本気でそう言ってますか????

自己責任という価値観は、個人であっても、社会であっても、ものすごく大事だと思いますが、どうですか??
自助という価値観も、個人にとっても、社会にとっても、ものすごく大事だと思いますが、大事に思わなくてもいい、という主張ですか???まじでそう主張してますか???

47 :名無しさん@3周年:2010/11/26(金) 07:41:18 ID:i1YeIVl8
>>46
無政府主義者なのか?
それとも単に自己責任も必要だと言うだけの話?

48 :名無しさん@3周年:2010/11/26(金) 07:44:36 ID:J54Z2gvt
なぜ自助と自己責任の価値観を重んじると、無政府主義者になるのですか????

頭わダイジョウブデスカ?

49 :名無しさん@3周年:2010/11/26(金) 07:46:00 ID:i1YeIVl8
>>48
なんでも自己責任ですむなら政府はいらんだろ

50 :名無しさん@3周年:2010/11/26(金) 07:53:37 ID:J54Z2gvt
かといって自己責任が必要ないというのはどうかと思いますよ
古今東西、社会であっても個人であっても、自己責任が大事で、それが生きていく基本、社会を営んでいく基本なんです
それでも救われない人があったら、補助的な価値観として、公助があります
自助・自己責任がメインで、公助というのは、サブです
もし自助がサブで、公助がメインになったら、社会秩序は無茶苦茶になりますよ

これは普遍的な価値観です
ほんとに、そうなんですよ

自助
自己責任
これがまず、生きていく基本、社会を営む基本なんですよ
この普遍的な価値観を、認めない、というのですか????????????まじで?

51 :名無しさん@3周年:2010/11/26(金) 08:03:05 ID:i1YeIVl8
>>50
ここは自己責任を口実に好き勝手やらかした新自由主義を話すスレだろ、
自己責任が基本って言うだけなら、政府の保護も基本、助け合いも基本
あたりまえだろ

52 :名無しさん@3周年:2010/11/26(金) 08:22:51 ID:77KIrbKM
自助と共助、自己責任と公的負担の問題は何も
自由主義や無政府主義だけで議論された話じゃなく、
社会主義内部でも大論争を呼んだ問題だよ。
修正主義者がその問題に一つの解答を示した。
それは革命放棄、社会主義の現実主義化、自己責任
の強調等の提案だった。

53 :名無しさん@3周年:2010/11/26(金) 17:25:21 ID:ETUKqalr
自己責任と自助

日本に腐る程に蔓延るブラック企業が契約者の無知につけ込んで一方的に不利な契約で
暴利を貪るのをクーリングオフや消費者特約法で制限かけたのは
社会経済の停滞を産み悪であると…

マルチ・MLMに「夢」で騙されて長きにタダ労働した挙句、ステ上げの為に大量に自己購入抱えてもステ上がらず遂に退会決意した愚か者に

上位鼠がよく「自己責任・自助努力不足」と浴びせて引導渡すらしいが、逝き過ぎた勧誘者を取り締まる法律や悪質事業社そのものを取り締まる特定商取引法が
社会経済上悪である…
オレオレ詐欺やワンクリ詐欺は個人が老後の為にと私欲目的で退蔵してる金を
社会経済に還流させるのだから邪魔するな…
が最初から書かずに溜めてる直接的に言いたいことなの?
そうなら…悪質業関係者乙

54 :名無しさん@3周年:2010/11/26(金) 17:31:05 ID:zTS7BVt9
郵政民営化
国鉄民営化

インフラは国が運営すべき「公」の機関
それを放棄して私利私欲に走ったネオリベの罪は重い

55 :名無しさん@3周年:2010/11/26(金) 17:32:06 ID:zTS7BVt9
ID:J54Z2gvtは公務員の釣り

56 :名無しさん@3周年:2010/11/26(金) 17:36:03 ID:qWjbaL1y
>>3
>小泉はネ申だった
ものすごいバカにびっくり

57 :名無しさん@3周年:2010/11/26(金) 17:42:09 ID:FkJzNG1c
自己責任 = 個人の自由 大変だけどいいことだよ。
自己責任を保てないなら、何かに従属するしかないから真の自由はない。しかし楽な面もある。
自己責任を保てず、従属も拒否するなら 浮浪者になるしかない。

いずれかを選べ。

58 :名無しさん@3周年:2010/11/26(金) 19:15:53 ID:J54Z2gvt
このスレを立てた人はきっと、子供が徒競走する時、負ける子が出ると傷つくからっていってみんなで手をつないで走らせるタイプ

59 :名無しさん@3周年:2010/11/26(金) 23:37:13 ID:7d55ASFJ
ネオリベってほんと頭が悪いよな、自己責任 = 個人の自由だってwwww
人間理解が浅いんだよ、獣かwwww

60 :エス・エル:2010/11/26(金) 23:46:16 ID:V7dsK5ab
自己責任や自助の精神が必要だと言う話は解る。
競争も否定できない。
ただ、それじゃ共助の精神や公共性までも否定して良い訳じゃないだろう。

人間は社会の中でしか生きられない。
それなら、自己責任で自分の事を考えると同時に社会の事も考えなければならんのじゃないか。
同胞の苦しみなんか、それはそいつの自己責任なんだから関係ない、と言うような考え方はどうにも納得しかねる。

61 :名無しさん@3周年:2010/11/26(金) 23:49:22 ID:7d55ASFJ
ネオリベマンの望む世界は北斗の拳

62 :P061198248207.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/11/27(土) 00:33:54 ID:lmOxbyxA
自助なき共助というものは無いし、共助を想定しない自助も無い。
自分を救えない者は、他人を救うことは出来ないしその義務も無い。

と言う思想なので、自分で何とかしろみたいな話ではないし、
自由主義とはあんまり関係がない。

63 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 04:15:40 ID:An56OTZy
>>59
>自己責任 = 個人の自由だってwwww
>人間理解が浅いんだよ、獣かwwww

言ってることが意味不明ですね
責任のない自由があるとでも?
もしあると思ってたら、人間理解も社会の理解もあったもんじゃない
頭がおかしいんじゃないかと、まじで思うよ

権利には必ず義務が伴うし
自由には必ず責任が伴う

これが分からない人は、社会を論じる資格はない
そう断言しとく

64 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 08:51:13 ID:iy9bp84R
何はともあれ
豚肉の輸入関税をゼロにして欲しい

65 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 10:39:43 ID:aIXQimnz
自己責任で人を殺しました、自己責任でレイプしました
自己責任は自由の免罪符にはならない

66 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 10:45:09 ID:HqAWz9I3
>>65
意味がわからん
自由を奪ったら犯罪がなくなるとでも思っているのか

67 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 10:52:32 ID:aIXQimnz
>>66
人間は社会的な生き物であるならば、自由はしきたりあってこそのもの
でなければ社会は維持できない

68 :KD061198133113.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/11/27(土) 10:57:42 ID:NhuHrS2z
>>63
若干言葉遊びめくが、

自己責任が自由の前提条件って意見をよく目にするけど、
自由が自己責任の前提条件であることも忘れちゃいけない。

つまり、責任の無い自由は無いのは貴方の言う通りだが、
逆に、自由が無いのなら責任を負わすことは出来ない。

例えば、ニートやワープアは自分の判断の結果そうなっているという側面と、
社会状況の中でそうならざるを得なかったという側面が両方有る。
だから全面的に自己責任を強調するのは正しくない。。

69 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 11:12:34 ID:HqAWz9I3
良い行いも、悪い行いも、自分に返ってくる。これが自由だろ。

共産主義者はただの無責任主義者

70 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 15:53:06 ID:iy9bp84R
誰かの願いが叶う時、別の誰かは飢え死にする。
新自由主義だから仕方無いけど

71 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 16:36:13 ID:An56OTZy
経済をゼロサムゲームだと思ってるのか
救いようがないほど経済を知らないなw

72 :P061198128149.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/11/27(土) 18:01:26 ID:PAqAmRPK
>>71
貴方の言う通り>>70が金や食い物の事を言っているなら間違いだが、
「名誉」などの相対的な価値を言っているなら一考に値する。

昔は私も絶対貧困率が下がることこそが大事で、相対貧困率なんて詭弁だと思っていた。
けど、最近は人間の嫉妬が格差の原因で、相対貧困率の方が大事な気もする。

73 :1:2010/11/28(日) 00:54:03 ID:8tXGMowV
>>30
失われた20年は政府・日銀がデフレを放置または悪化させたからだよ

日銀は良いデフレなんて馬鹿な事を言っていた日銀総裁がいたくらいだし、新自由主義も
デフレ圧力をかけた、失われた20年は当然の結果だよ。

>>58
バカサヨクじゃあるまいし、そんな考えはない

74 :名無しさん@3周年:2010/11/28(日) 02:49:50 ID:F/Ts9Txz
インフレ・デフレを政府が自由に調整できると思ってるところが経済が分かってないね笑

政府・日銀がどうすれば日本のデフレは克服できたの?
公定歩合はもうこれ以上引き下げられない
政府は格付け機関がランクを下げるほど借金しまくって財政出動
これ以上ないほどの金融緩和をやっていて、しかもデフレだよね
で、これ以上政府・日銀がどうすればよかったの?笑


75 :名無しさん@3周年:2010/11/28(日) 03:38:02 ID:TKdnkEfd
他人の基本的人権や基本的自由を認めず、自己の権利だけ主張するエゴイズム集団=社会主義集団


76 :名無しさん@3周年:2010/11/28(日) 04:53:01 ID:9LC72nHC
以下、【痛快言行録
亀井静香が吠える
K&Kプレス】より抜粋

「記者会見だって何もわたし、ここ(大臣室)だったらよ、あなた方、記者だと言っている人たちに限定しているわけではない。〜渋谷でぶらぶらしていて、シンナー吸って徹夜しているような若者でも構わねえんだよ。」

「この亀井静香をCIAが暗殺でもしない限りは、アメリカの言う通りにはならないよと。」

「今の外務省は国務省の分局だよ。〜残念ながら、国賊と言われても…。わが国の利益を考えず、向こうの言っていることをそのままガンガンガン、『大変なことになるぞ』『大変なことになるぞ』と。」

「亀井静香が言ったって、信用しません。人相も悪いし、頭が良さそうでもないですから。」

「…記者クラブの財研の連中というのは、ずっと財務省に洗脳されてしまっている。」

「あなたたちが預けたお金三百五十兆円がアメリカに取られるんだよと。わたしは政治家としてそんなことを許すわけにはいかない。」

「大新聞が狂っている発信源なんですよ。〜占領時代と同じ考え方で。アメリカの機嫌を損ねたら、日本は大変なことになると。どんな大変なことが起きるのか、言ってみろって。」

「今になって、逮捕しなければ良かったなというのが何人かいますよ、本当に。わたしが逮捕したために人生が狂ってしまった。」

「わたしは弱者という言葉は本当は好きじゃない。誰でも恵まれていないときがあるから、本来の力が発揮できるような環境をつくってあげたいだけなんだ。」

「お金がないときには、とにかく百円玉が落ちていないかと下ばかり見て歩いたことがあります。そういうときに限って落ちていないのですよね。」

「将来、子供が学校に行くのに学資を積み立てておく。〜いくらそれを積み立てたって、お父さんの稼ぎが悪くなってしまったら、お父さんが病気になってしまったら、その積み立て自身の意味がなくなってしまうんです。」

「一億円以上の給料を公表されては困るみたいなご託を並べるアホな経営者もいるけど、一億円以上取っているのをさらされてしまったら風体が悪いのなら、ちゃんと仕事をしろというのですよ。」

「まだみんなと飲みたいんですが、彼女がシャワー浴びて待ってるので、湯冷めさせるといけないから、わたしはこのへんでおいとまします。」

77 :名無しさん@3周年:2010/11/28(日) 05:21:40 ID:EFAm2R3S
小泉竹中時代に国民が望んだ結果だからな。
国民もあほだが、無知につけこんで騙す連中は屑だな。

78 :名無しさん@3周年:2010/11/28(日) 08:41:53 ID:3QeJ+Oav
>>71
石油や鉱物が新たに掘られているんだから、ゼロサムではないよな

79 :1:2010/11/28(日) 09:33:47 ID:8tXGMowV
>>74
よその国は普通にデフレを回避してるが?
公開市場操作・シニョリッジ・公共投資いくらでもやりようはあるだろう

市場原理主義なんてものに頭を犯されてるから、政府・日銀の責任を問いたくないのだろ
日本の長期停滞の原因の一つはそこにあるね

80 :名無しさん@3周年:2010/11/28(日) 09:58:21 ID:F/Ts9Txz
自分でもそんなのが実際には機能しないと知っててそんな役に立たないことを言ってるだけだろ?笑
まるでよその国がそんなあやしげな金融操作でデフレを克服したみたいに言ってるところが、詐欺みたいな説明だな
デフレを、そんな中央銀行や政府が自由に調整できるなら、とっくにしてるに決まってるじゃん
公共投資なんて、日本が他の先進国なんかより大量にやりすぎて、危ないぐらい国の借金が積みあがっちゃったのに、それでもデフレなのに
これ以上また公共投資をやったらデフレが克服できるって主張してるところが、救いようがないなぁ・・・

81 :1:2010/11/28(日) 10:01:07 ID:8tXGMowV
>>80
http://www.tv-tokyo.co.jp/nms/shincyouryu/post_2060.html
これ見てくれ、くわしいから

82 :P061198136153.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/11/28(日) 15:53:03 ID:1gSXSfz7
>>79
米国は全然回避出来ずにデフレまっしぐらだけどな。

札の量(マネタリーベース)2.5倍にしたんだけど、市中に金が回らず、
CPIは1%を切って下がり続けている。その結果、「日本病」呼ばわりされている。

83 :名無しさん@3周年:2010/11/28(日) 20:32:10 ID:f9BnTGm2
新自由主義というが市場経済、資本主義のいいところはそのルールの中で頑張れば形成逆転できるチャンスがあるところ
共産主義では一部の特権階級が富を独占してしまい、下でどんなに頑張っても浮き上がってくることは不可能

みんなのためにという口実で一部の人のために私欲を我慢させられる共産主義より
みんなで私欲を満たすために競争しましょうという新自由主義の方がいい

共産主義は、100%人が経済や人間を平等にコントロールできれば良い社会を築けると思うけど
そんなこと不可能だからただの理想論

84 :名無しさん@3周年:2010/11/28(日) 22:02:01 ID:xpYaJvgy
新自由主義者は共産主義なんか持ち出して正当化するまで追い詰められてるのかよw

85 :P061198248214.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/11/28(日) 22:16:35 ID:8Sd0UyNV
計画経済が失敗に終わるのは、事前に正しい計画を立てることが難しいから。
しかも、政治判断によって決められた計画を「失敗だった」と
評価するには多大な時間とコストが掛かる。
最悪の場合、政治体制によっては粛正が必要になる。

自由主義経済において、計画の失敗は小さな経済主体の破産で賄われる。
また、複数の主体によって異なる計画が同時並行で実行されるので、
正しい計画がいつかはどこかで実施される可能性が高い。

経済の計画・投資は本質的には「賭け」だが、
計画経済は集中投資で、自由主義経済は分散投資。
一点に国全てを掛けれるのは流石にリスクがデカい。

86 :KD061198133236.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/11/28(日) 23:57:43 ID:Nk0O4kd0
マクロには自由主義経済は計画経済よりも遙かに効率的だが、
ミクロに見ると幾つかの問題がある。

一つは格差の問題。
計画に失敗した経済主体は破産し、成功した方は報酬を受け取る。
マクロには両方とも必要な要素だったのに。
事前に正しい計画を立てることは出来ない、という前提の下では
成功はある程度偶然の産物な筈なのに。

二つ目は安定・伝統の問題。
より効率的な経済計画により、経済構造が更新され続けるので、
社会の安定性や地域の伝統は破壊される。
マクロには安定性や伝統の維持は単なるサンクコストと認識されるからだ。

三つ目は計量の問題。
マクロには金銭以上に便利で厳密な「幸福の計量方法」は無いが、
それをミクロな個々人に適用すると心理的な反発が大きい。
これは功利主義の本質的な問題。

87 :名無しさん@3周年:2010/11/29(月) 21:14:59 ID:CALuMiGt
藤巻健史とか池田信夫ら、新自由主義者が悲観論をバラ撒いてるけど止めてくれんかね、
自分らの主義主張が通用しなくなって手詰まりになったのなら黙ってろよ。

88 :名無しさん@3周年:2010/11/29(月) 21:36:05 ID:kA4czu3S
戦後自分のために、の共産主義者から自分さえ良ければの市場原理主義者へ、の気違いにかき回された

日本は右も左も保守も仲良く喧嘩しながら外を警戒する


89 :名無しさん@3周年:2010/11/30(火) 06:04:40 ID:aCLlb2as
かといって自分ではどういう道がいいのか提示できないw
それを言うとボコボコに批判されてハイ終わり
て感じになるからすでにあるものを叩くだけw
今の民主党とおんなじで、与党になっても、すでに野党になった自民党を引き合いに出して自分たちの失敗を言いつくろうことに終始する野党ボケ体質

90 :名無しさん@3周年:2010/11/30(火) 10:28:58 ID:ampn8uQG
インタゲ・政府紙幣・公共事業・金融緩和・・・デフレを止めるためにいろいろ手段が提示されてきたが
新自由主義者・日銀がデフレを解消する前に効果でないとか言い出し中途半端に終わってきたんだよ

91 :名無しさん@3周年:2010/11/30(火) 22:36:13 ID:yCoO9PxD
ネオリベはものの考え方が極端だな

92 :名無しさん@3周年:2010/11/30(火) 22:53:12 ID:+244bBRo
>>1
竹中のことだね

93 :名無しさん@3周年:2010/11/30(火) 22:55:59 ID:n6hXtdlA
新自由主義も単に弱肉強食を謳っているのではなく
実際は、対「国家」で自由を求め規制撤廃、競争を求める一方で
国家とは別概念の対「社会」(権力機構を伴わない)で、それにより失われたものを補完をする
って言ってんじゃないのか
また「医療」と「教育」は必ずしも新自由主義に馴染まないので
それに関しては国家が積極的に関与する

フリードマンとかはそういう趣旨じゃないのかな

94 :名無しさん@3周年:2010/12/01(水) 00:28:05 ID:XKPF6QLb
>>93
>>1にそんなむつかしいこと言っても理解できない

95 :KD061198133249.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/01(水) 00:34:17 ID:8mr+FUwr
>>90
2002年から2006年(まさにネオリベが政権に居た時)、
日銀は元祖量的緩和をやっていたのはご存じ?
そして全然効果無かったのはご存じ?

96 :KD061198133249.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/01(水) 00:40:02 ID:8mr+FUwr
>>93
社会と自由の関係を思索するのはフリードマンよりも晩年のハイエクの思想に近い。

97 :名無しさん@3周年:2010/12/01(水) 01:03:57 ID:S1AF+1tP
孫は税金でつくったブロードバンドのインフラ
俺にも使わせろよって芸風だろ

自由主義とは明らかに異なる

日本人が一日中ネットしてるのが健全な姿とはとても思えんのだが・・・

98 :名無しさん@3周年:2010/12/01(水) 01:51:05 ID:KYWvyVOT
世の中弱肉強食なんだから自分さえ良ければいいというのは至極当然の価値感。
人間性悪説というやつだね。理想主義者の共産主義者は人間性善説だよな。

そもそもそれをいうなら他人の富を強奪して既得権欲しがる共産主義者の方がずっとクズ。
歴史が証明してるだろ。

99 :名無しさん@3周年:2010/12/01(水) 02:19:41 ID:TUZX/fXE
原始人じゃないんだから争いの絶えない生活以上の文明の発達を経験したら
歴史を逆に戻るなんてできんだろ
個人が幸福を目指すという目標は否定しないが
そこにいたるまでの手段のなかで自分のことしかかんがえなければ
結局は不幸になるという経験が社会の中に蓄積されて制度や常識として残っているかどうかで
文化の水準がでてくる
共産主義は人間の邪悪な嫉妬を根源としているから人間性悪
共産主義が失敗なのは歴史が証明しているのは同意だが
共産主義の理想は戦前の日本が体現化していたのだ
共産主義は手段が間違っていたわけである
お前みたいな馬鹿が目茶目茶な考えでいても平和でいられるのは
先人が築いてくれた遺産のおかげだと今はわからなくてもどっか心においておけよ

100 :名無しさん@3周年:2010/12/01(水) 07:18:51 ID:XKPF6QLb
今までの日本は、誰もが指摘する通り、機会の平等じゃなくて結果の平等だった
その結果、優秀な人は報われないから、外国に出て行くか、国内で腐るだけだった
これが健全な姿だとはとうてい思えない

工業社会で、そういう路線がなぜうまくいっていたかというと、優秀なリーダーが必要なかったから
つまり、工業社会っていうのは、20世紀のはじめぐらいにできたものだから、その路線でやってればよかった
20世紀のはじめからどんどん世の中は変化してきたようにみえるけど、枠組みはまったく変わってなかった
それは、世界の先進国と言われるところが日米欧だし、成長産業が工業の中で起こったということも、全然変わらなかった
だから方向を判断し、未知の将来へ引っ張るリーダーなんて必要なかった
だからみんな平等ということでうまくいった
ところが20年前から突然、日本のそういうやり方がうまくいかなくなった
それは、時代が変わったから。脱工業社会になり、情報社会、IT社会、知識社会になった
格差社会なんて、政府が作ったんじゃなくて、そういう時代が作ったんだよね
それは、ほんとに優秀な奴が時代に求められていて、凡庸な労働者は、はっきり言って、後進国でも見つかるから、いなくてもいい
あるいは、むしろいたら困る、かえってお荷物だ、そういう時代になったんだよ
それを、結果の平等で解決しようというのは、時代にそむいている
それは、福祉の問題として残るかもしれないけど、経済活動の中でその矛盾を解消する、というのは失敗するに決まってる
それが、20年前から日本の従来のやり方が通用しなくなった意味です

101 :名無しさん@3周年:2010/12/02(木) 16:37:59 ID:qjAoQq73
>>99
「人の性は悪」は結論(論旨)ではなく前提(論拠)である。というのが性悪説で
共産主義者は資本家が悪で労働者が善の善悪二元論。
善であるプロレタリアート独裁になれば国がよくなるという考えだから
性善説。

102 :名無しさん@3周年:2010/12/02(木) 16:47:40 ID:X08l8JP0
左翼共産主義者が日本式を攻撃破壊して出てきたのが市場原理主義者
ソ連気違いからアメリカ気違い
日本式は気違いを抑えていたのに

103 :名無しさん@3周年:2010/12/02(木) 18:15:25 ID:yB/Rur2H
両方とも悪いんじゃなくて、冷戦終了で結論は出た
このうえもなく明瞭に出た
勝ったほうにも欠点はあるけど、それをもって、負けたほうと同列に並べるのは詭弁

104 :名無しさん@3周年:2010/12/02(木) 20:14:34 ID:/gc9DEm5
人間性悪説に拠れば余程の偽善者じゃない限り自分さえ良ければ良いと
本心では思っている。お前らもそうだろ。
再分配なんて金持ちから奪って貧乏人に配る事だから、
貧乏サイドから見ても自分のことしか考えて居ないし

例えば労組なんかも公務員や大企業正社員の既存
の既得権が安泰ならそれで言いわけだ。
その証拠にリーマンショック後の派遣切りの最中に連合は
ベア要求してただろ。

105 :P061198131233.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/02(木) 22:12:22 ID:Mn2ukS1u
>>104
>人間性悪説に拠れば余程の偽善者じゃない限り自分さえ良ければ良いと
>本心では思っている。お前らもそうだろ。
吃驚なことに問題はさらに根深い。

人間は自分さえ良ければ、と考える以上に他人が悪くなることを望むらしい。
つまり、自分がコストを払ってでも、他人が得することを防ごうとする。

その意味では人間は最悪の性悪。

106 :名無しさん@3周年:2010/12/03(金) 00:19:47 ID:7DnjQ7ux
〜が諸悪の根源ってのはつまり悪を懲らしめる正義を信じてるから、性善説なんだな。

共産主義者が腐り切った労組を一切批判しないのは資本家=悪、労働者=正義の構図を信じてるからだろう。

107 :名無しさん@3周年:2010/12/03(金) 00:30:34 ID:cLZOQqg8
政府による税金の運用はヘッタクソで
金をドブに捨ててるのは何にもいわないんだよなぁ
市場で消費されればよいけど
実態は稼いだ金を外人に食われ、貢いでるだけw
集めるときには再配分の名目で集めるけど、
配分先は外国というwそのことだって分かってるはずなのに
更に政府に金を集めろと言うバカども

108 :名無しさん@3周年:2010/12/03(金) 10:39:52 ID:iI1u/k9T
>>100
日本の強みを「内側から」破壊するためにアメリカが作り出した理屈。
まだそんなもん使ってるのか。
まさか本気で信じてるのか?w

109 :名無しさん@3周年:2010/12/03(金) 11:25:49 ID:EmB47gda
自民党は国民の生活を破壊した
自民党議員は大手企業ばかり助け貧困層の生活をないがしろにした
製造派遣制度で大手企業は人件費削減出来て助かったが
労働者は奴隷と化した


110 :名無しさん@3周年:2010/12/03(金) 12:12:59 ID:cLZOQqg8
ちげーだろw
貧困層が金持ちを妬んで
日本式のやり方を無理やりやめさせた。

例えば株の持ち合いやら会計基準の変更
で、アメリカ基準にされて
外資に食われた、
結果企業が外資の思想、仕組みを取り入れた
という流れ。

111 :名無しさん@3周年:2010/12/03(金) 12:50:00 ID:CEz+t4rY
時代とか社会の流れというのは、人間の意志とは関係なく動く
だからこそ、社会学、経済学などの社会科学という学問が存在している

それが分からない人は、「アメリカの陰謀だ」とか「自民党がやった」とか言うんだよね
社会や時代の流れを、特定の人たちがすっかりコントロールできるという考え方は、社会科学を学んだ人間には、野蛮人と同じだ
ラジオから人の声が聞こえたら「神さまがここにいらっしゃる」
とか、写真を撮られたら「たましいが抜かれた」みたいな話を聞いたら、科学を知ってる現代人はどう思う?
笑っちゃうでしょ?

112 :エス・エル:2010/12/03(金) 12:55:06 ID:e0YIG5nd
貧困層が日本式のやり方をやめさせたって?
そりゃないだろう。何で貧困層を悪者にしたいのか解らん。

グロ-バル化の流れで最も犠牲を強いられたのは中下層だぜ。
まあ、その流れの中で従来の日本式では対応できないと言う事で変わらざるを得なくなったんだが。
その事の良し悪しは別としても、それを推進したのは他ならぬ保守党政権と経済界だよ。

経済活性化の為とする累進課税の緩和もその流れの中にある。

113 :名無しさん@3周年:2010/12/03(金) 14:58:39 ID:Myqu8ZZa
○悪党には→強気で→J党資金疑惑を表に

○自民大臣→大臣室で暴力団幹部と記念撮影!
 (例 、K大物大臣)
 例、自民党○島県連会長をしている衆議院議員○○○○議員の地元事務所所長も
  Y組系直系組長と兄弟分で企業舎弟。(某氏、2チャンネル、age投稿、2010年7月)

○自民党支持性格≒真の友に不適の利権屋!?

○自民党性格≒利己薄情、他罰的、利権屋!?

○利己薄情、狡いJ党政治→ 奴隷格差社会

○金権力、暴力の癒着一体化→ 自民党!?

○自民→貧困格差、共謀罪言論統制、集団戦争

○資本主義で、自民党を支持 → 共産主義で、すぐ共産党を支持!?

*自民党支持者の性格と、構造腐敗の例
 ・自由民主党の性格(広義)・・マネー中心の仲間、真の友人にしたくない連中、狡い脱税商人や
  金権主義者の代弁人、口先だけで無知な国民をだます悪徳商人と同じ、 非情、利己的
 ・以前、東北地方の地方都市の自由民主党の首長が暴力団の
    フロント企業からヤミ献金を受け → 国施設建設の情報を提供、暴力団企業が莫大な利益
 ・自民党・O千葉市会議長・・暴力団と組み、恐喝、親族企業への利益誘導など疑惑

○市民NPOアンケート、何時も無視→自民党!

○J党小泉元総理→ 「公約など、どうでもよい。」
             「自衛隊のいる地域→非戦闘地域だ。」
            と、米国石油利権!?のイラク戦争参戦


114 :名無しさん@3周年:2010/12/03(金) 14:59:35 ID:Myqu8ZZa
◇自由競争≒資本主義と共生≒社会主義は両輪(相対し、相補う社会の両輪)

◇奴隷資本主義=収3百万非正規病気破綻→悪
 ○経済成長して→不幸に! 希望なき格差、奴隷階級社会

 ○希望なき、非正規奴隷労働、病気で破綻→ 奴隷階層化、無縁社会

◇経済危機=合法サギ資本、庶民餌食、労働賃金削減、配当3倍←人災
 ○儲けた人々の金額=損した人々の金額
  ・年収300万円以下=約40%、 年収200万円以下=約23%、
  ・非正規・有期雇用・正社員と同じ仕事・・約41%、うち、世帯主50%

◇主な改革案
 ○奴隷資本主義→自由競争と共生の人権社会へ
  ・経済(手段)より、人権(目的)優先の社会へ (心が荒廃→社会崩壊、米国)
  ・合法サギ金融空売り、先物、外貨FX、株価操作(多数)など→規制を
 ○偏向した利権、特権制度の解体→ 公正な人権尊重のしくみに
 ・ILO条約批准を(欧州なみ、米国、日本は批准不充分)
 同一職務同一賃金(欧州)、総労働時間規制1540H.(欧州)
 ・非正規雇用は、不安定→ 正規雇用より優遇(欧州)、
 ・ワークシェアリングのモデル国オランダ、働き、働かせる自由あり、
   雇用保険3年以上、職業訓練→前以上の職業に容易に就業
 ・通年採用制度 + 同一職務同一賃金
・人材派遣(×)→人材紹介(〇)へ 
 ・職務間収入格差、3倍以内に、 例、上場会社役員3:掃除人1
 ・租税負担率、富裕層=安い、貧困層=高い、消費税も奴隷階層者への逆進性
  社会保険料の租税化、納税者番号制、 所得累進課税(75%)を強化
 ・公務員年収7百万→民間並み4百万→格差解消 (3年間で漸次)
 ・公務員共済年金の公開、特権廃止、全ての年金一元化
 ・高い教育費の低減、月謝だけで、6千万円の私立大学への補助中止
 ・診療報酬の電子化による、開業医などの不正請求防止


115 :名無しさん@3周年:2010/12/03(金) 15:06:02 ID:+H/ilNug
ルーピーズの無差別コピペ貼りがここまでw
本当にどうしょうもない連中だねぇ。

116 :名無しさん@3周年:2010/12/03(金) 19:19:17 ID:cLZOQqg8
>>111
貧困層が特定の人間というくくりなら
もはや何でもありだね。

>>112
対応できないとはどういう根拠で?
アメリカ化の流れに大賛成していたが
結果として最も犠牲を強いられただけの事。

経団連がどういう理由で
会計基準を変更したがって、
持ち合いの解消を強制されたがったの?

117 :名無しさん@3周年:2010/12/03(金) 19:22:03 ID:cLZOQqg8
保護貿易に対するバッシングも当時流行ったよね
あれも、大企業ばっかりずるい
金持ちばっかりずるいとか、妬み100%で主張してたのは誰かっつー話

118 :名無しさん@3周年:2010/12/03(金) 21:46:30 ID:exg0Kh7l

福祉=利権の温床

119 :エス・エル:2010/12/03(金) 22:05:51 ID:e0YIG5nd
>>116
>アメリカ化の流れに大賛成
何で貧困層が弱肉強食のアメリカ化の流れに大賛成するのかな。賛成する理由がないが。
何で戦前から日本では社会主義思想が根強く反米の流れがあるかと言えば、アメリカ的な資本主義への反発だよ。
公的な医療保険制度の導入さえ社会主義としてままならぬアメリカと同じようになりたいと考えるわけがない。

会計基準の変更や持ち合いの解消は外圧によるもの。
まさか貧困層がそれを要求したとでも。




120 :P219108010055.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/03(金) 22:22:51 ID:yyAQhRNg
・大企業:海外事業で儲けていくにはグローバルなルールに合わせる必要がある。
・貧乏な野心家:規制緩和で経済の新陳代謝が高まれば自分が逆転する可能性アップ。
・政府:↑により経済が活性化するだろう。

濃淡はあるが、この辺りには経済のグローバル化・規制緩和は望まれていた。

問題は、
・貧乏な普通の人:現状(特に雇用)を維持して欲しい
ってのが沢山居たこと。

しかし、雇用システムを維持したまま、経済システムを変革することは難しい。
中途半端な形で雇用システムが崩れ、
若者の就職難と派遣業による中間搾取という歪みによる痛みがが大きくなり、
この流れは止められてしまった。極めて中途半端な形のままで。

121 :名無しさん@3周年:2010/12/03(金) 22:30:30 ID:OJj/Eliu
【新自由主義】ネオリベ・・・アメリカ搾取社会への日本改造(年次改革要望書)
市場原理主義の経済思想に基づく、均衡財政・福祉および公共サービスの縮小・公営企業民営化
・経済の対外開放・規制緩和による競争促進・情報公開・労働者保護廃止などをパッケージとした
経済政策の体系、競争志向の合理的経済人の人間像、これらを正統化するための市場原理主義からなる、
資本主義経済体制をいう。

・公共サービスの縮小・公営企業民営化(借金返済・民営化:建前→利権の拡大・私物化:本音)
『国鉄民営化、道路公団民営化、郵政民営化、電気、水道、ガスの民営化、皇室廃止、
公共施設売却等々・・・・⇒公共財の私物化』
『社会保障、福祉カット、扶養控除カット、医療崩壊(医師不足、診療報酬減)、教育関係費カット、
後期高齢者医療制度 、障害者自立支援・・・・』
・消費税(福祉目的:建前→企業減税:本音)
・経済の対外開放(貿易立国→日本の資産を外資に売却・外貨準備枠拡大・米国債購入)
『ダイエー解体。西武鉄道の上場廃止。地下鉄売却。国家公務員宿舎売却。
地方公共団体を倒産させて外資にその地域ごと売りとばすように法案整備。等々』
・規制緩和による競争促進(消費者サービスの向上、物価下落、資本の集中の促進
                →シャター街、失業者増、所得減少、デフレ)
・情報公開(国際基準グローバル化→生保の破綻、銀行の経営悪化貸し渋り・貸し剥がし、中小企業破綻)
 米国や日本政府肝いりインチキ格付け機関が暗躍 
・労働者保護廃止(働きやすい環境、職業選択の自由を→派遣制度、いつでも切れる安い労働力の確保
                                『WE法、移民1000万計画、外国人の研修生など』

格差社会実現へ向けて、勝ち組、負け組み、自己責任論、清貧思想。
:金持ち優遇>弱者切捨て
:東京優遇>地方の切捨て
:大企業優遇、輸出企業優遇、金融産業優遇、>中小零細の破壊
:格差固定化への布石=ゆとり教育、大學民営化推進


122 :名無しさん@3周年:2010/12/03(金) 23:46:57 ID:cLZOQqg8
>>119
当時の弱者は恵まれていて
それが自分の実力によるものであり、
競争化が激しくなれば自分はもっと良くなる
もっと稼げるという錯覚に陥っていたから。

明らかに要求しただろw
あの当時必死になって、護送船団
規制緩和だ利権だ何だと喚いていたろ?
それが、陰謀だったとしてもねw

お前は貧困層と繰り返すが、
問題なのは、日本の有権者の中の多数派が
どういう政治運営を期待するのか、または
丸投げをするのかという問題だよ。

123 :名無しさん@3周年:2010/12/03(金) 23:49:40 ID:cLZOQqg8
>>120
あわせる必要は無い、んなことはわかっていたし、
会計方法を海外にあわせる意味なんて何もない。

規制緩和?どんな規制を誰が何の為に?
具体的な所もわからず緩和だ緩和だとお祭り騒ぎだったろ?

124 :エス・エル:2010/12/04(土) 01:17:14 ID:incuJRQf
>>122
>お前は貧困層と繰り返すが・・

あんたは>>110
>貧困層が金持ちを妬んで、日本式のやり方を無理やりやめさせたー
と言っている。
それに対してそんなはずはないだろうと言っているんだが。

そもそも当時は今ほど貧困層も弱者も多くはない。「無理やりやめさせ」るような力があるはずもない。

>当時の弱者は恵まれていて・・・錯覚に陥っていたー
貧困層とか弱者とかは社会の構造の変化に伴って生まれてくるもので、現在の弱者が当時も弱者だったと言う事はないな。
あんたの、そういう庶民に対する見方はまさしくアメリカ的な考え方だよ。
雇用が安定し生活が維持される見通しがあれば冒険するリスクはなかなか取らないよ。

>明らかに要求しただろー
誰が要求したんだ?
労働法制についてなどの規制緩和を要求したのは主に経済界だと思うけどな。
それらの規制緩和などはグロ-バル化の流れの中で日本経済を活性化させる為だと自民党政権や経済界は言っていたのじゃないのか?
たとえそれがやむを得ない事だったとしても、貧困層や弱者だとされている人々の望んだものではないね。



125 :名無しさん@3周年:2010/12/04(土) 02:02:55 ID:aIPMkY2j
>>1は昭和時代に戻りたいと言ってるんだろうが、江戸時代に戻ってチョンマゲを結おうみたいは話だよ。
ノスタルジーを裏返して新しい時代を罵倒したってそれで?

126 :名無しさん@3周年:2010/12/04(土) 04:52:37 ID:loks2Xuq
とりあえず郵政解散の時に自民に投票した国民が一番馬鹿なんだな。

127 :名無しさん@3周年:2010/12/04(土) 09:13:07 ID:3GZgKV0Z
マスコミ使ってそのように誘導したからな。

128 :名無しさん@3周年:2010/12/04(土) 16:12:22 ID:5mEbuFCl
>>123
120の言ってるのは解雇規制緩和だろ。
何のためには雇用を流動化させる為に。
今やワープアでも賛成派が主流になりつつある。
ワープアで反対派は物凄く頭の悪い共産党員とか革マル派位だろ。

129 :名無しさん@3周年:2010/12/04(土) 16:15:55 ID:5mEbuFCl
>>124
オマエも相当な極左だな。例によって製造業の派遣解禁のこといってんだろ。
やってなければワープアがただのプアになってただけ。

130 :名無しさん@3周年:2010/12/04(土) 17:51:59 ID:6yBnRE1n
>>126
激しく同意。
このときに自民党が負けてれば製造派遣制度は施行されずにすんだ。
秋葉原事件もおきなかった。このとき自民党に投票した奴は反省しなければ
ならない

131 :名無しさん@3周年:2010/12/04(土) 18:03:35 ID:aIPMkY2j
単純すぎるw

132 :名無しさん@3周年:2010/12/04(土) 21:33:20 ID:aIPMkY2j
サヨクって頭の構造がどんだけ簡単なつくりなんだw

133 :エス・エル:2010/12/04(土) 22:57:59 ID:incuJRQf
>>129
俺も、企業が以前のようには社員を抱え込めなくなった現実は認識している。
だから解雇規制緩和や製造業派遣もやむを得なかった事と思う。
そういう雇用形態でも、無いよりはマシ。

しかしそれは経済の現実から強いられたもので、正社員としての雇用を望むであろう多くの労働者が自ら要求した事ではないと言うことだ。

強いられたものにせよ現実は現実。
そこから出発しなければどうしようもないとは思っている。
ま、目指すべき社会はアメリカ型とは思わんけど。

134 :名無しさん@3周年:2010/12/04(土) 23:20:24 ID:sq7tJYbX
参考に
http://homepage3.nifty.com/eastern-Hermes/main.htm#民主化

135 :エス・エル:2010/12/04(土) 23:48:05 ID:incuJRQf
実際問題、社会保障も国防も雇用も国全体の経済力に負っている。
経済活動を活性化させてパイを増やさないといけないと言う理窟になる。

グロ-バル化や技術革新と言う新しい現実に向き合って、どう国全体のパイを増やして行くのか難しいところだが。

新自由主義も、その為のひとつの方法として考えれば良いのじゃないけ。
全肯定とか全否定じゃなくて。


136 :名無しさん@3周年:2010/12/04(土) 23:57:17 ID:8bR7kxcj
新自由主義、、笑、、もう終わってる。死語。

世界のスピードは早いんだよ。ww

137 :名無しさん@3周年:2010/12/05(日) 00:21:40 ID:T8tLKygW
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1080332230/866-868
株券を貨幣代わりに流通させて経済組織の民主主義化を図るらしい。

138 :P061198137182.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/05(日) 00:48:58 ID:3cVZW/OX
>>136
では、新自由主義に変わる経済思想とは何だろう?

ハイエク・フリードマンを越える説得力・方向感を示すことが出来るのは誰だろう?
マルクスやケインズでない。それは決着済みの問題だ。
マンキューだろうか?クルーグマンだろうか?

139 :名無しさん@3周年:2010/12/05(日) 01:01:53 ID:mzL66G1X
サヨク、、笑、、もう終わってる。絶滅危惧種。

冷戦も昭和も四半世紀前に終わったんだお。ww

140 :名無しさん@3周年:2010/12/05(日) 02:03:47 ID:4PoOWq8x
>>133
強いられていたというなら
そうしますと主張して高い支持率を得た小泉とかの存在を
どうやって説明すんの?

陰謀?誘導された?
そこまで言ったらなんでも人のせいに出来る。
>>124
端的に言えば
それをする、推し進めると言った小泉は
高い支持率を誇ったよな?
経団連の捏造だとでも?

繰り返すけど、経団連側は(というか中小もだけど)
自由貿易より保護貿易のが有利だし、
規制も緩和しない方がいいし
持ち合いも解消を強制されない方がいいし、
会計基準も変更しない方がいい。

少なくとも当時の情勢を考えれば
そんな事するメリットは一個も無いんだよ。

ようは停滞してイライラして、何でもいいからぶっ壊せという
雰囲気になり、本当に壊しちゃったら何も残りませんでしたという話

>>128
さすがに違うだろ、解雇規制緩和は
中高年のコストがかさんで身動きが取れなくなったからで
グローバルとか関係ない。
そもそも労働者に払えるコストは一定で、
労組や法律で縛れるのはその配分対象や方法だけ。

141 :KD125028017018.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/05(日) 02:40:21 ID:4RUxh7Rz
>>140
>中高年のコストがかさんで身動きが取れなくなったからで
コストがかさんでいるならクビにすれば解決できたはずだよな。

>グローバルとか関係ない。
中国人と同じ仕事をするなら中国人と同じ給料しか払えないはずだよな。
日本人に倍給料を払うなら、中国人と同じパフォの奴はクビにして、
倍の儲けを出せる奴を探さねばならん。

>そもそも労働者に払えるコストは一定で、
一定のコストで効率的に人を雇いたいよな。
無能な奴のクビを切って、可能性の有りそうな奴を雇う方が効率的だよな。

>労組や法律で縛れるのはその配分対象や方法だけ。
うむ。方法の話だよ。
一定のコストの中で、無能のクビを切って外から優秀な人間を供給する、
と言う雇用方法が何処まで許されるか、という話。

142 :名無しさん@3周年:2010/12/05(日) 12:52:39 ID:J+yNvA7z
>>140
君、階級闘争史観強過ぎるよ。
共産党員かなんか?

143 :エス・エル:2010/12/05(日) 14:11:28 ID:qkrC9uoP
>>140
製造業派遣を推進した側は、それによって雇用の機会が増えるし期間終了後は正社員への途が開けると言ったのではないの。
出来れば正社員を望んでいても、取り合えずは雇用がある方が良いはずだよ。

規制緩和などの流れは小泉政権の前から始まっていたけどね。
経済停滞が続いていた90年代には、大店法改正や護送船団方式の見直しがあった。
労働市場自由化の動きも95年の日経連レポ-トで始まっていて、その後派遣法での規制も段階的に緩和されていた。

経済の長期停滞に対応する動きは財界や政府によって、小泉政権前から進められていたと言う事だよ。



144 :エス・エル:2010/12/05(日) 14:23:11 ID:qkrC9uoP
サヨクがもう終わっていると言うのなら、その終わっているはずのサヨクに拘って攻撃しているのは何なんだと思うが。

昭和にノスタルジ-を感じているのは保守の中にもいるのじゃないの。
保守という大きなくくりの中にも新自由主義肯定派と否定派がいるだろう。



145 :名無しさん@3周年:2010/12/05(日) 14:44:57 ID:p3KJVF5A
「あるべきグローバル化」 (儲けた人々の金額=損した人々の金額!)
 ○経済成長して→不幸に! 奴隷制資本主義、 希望ない奴隷階層化
 ○経済危機(人災)= 合法サギ金融、庶民餌食、労働賃金削減、配当3倍
 ○国内レベル、世界レベルで、貧困撲滅に資する環境整備を(国連サミット)
 ○貧困スパイラル(悪循環)!
  例)「グローバル化が消費者の利益」と称し、日本国内の農産物、食料、
    生活用品もアジア諸国並みの安値競争となった、
    賃金下落 → 購買力低下 → 低価格品への依存 → 
    安い輸入品が国内品を追い出す → ますます賃金下落 (悪循環)
  例)大手メーカー(日本製多国籍企業) → 無国籍企業と化す
    モノづくり、研究開発の場も海外に移り、国内には殆ど何も残らない
    → 「経営側」が強大化、「働く側」は劣悪な労働条件、奴隷労働化
    → 現在の奴隷、ロボット的労働者、ワーキングプアが多数派となる

◇貧困スパイラル(悪循環)の打破を!
  (例)真の生活者、消費者利益の確立を
   人間が生きる「生存条件」と、経済活動、企業活動にプラスになる
   「生産条件」の対立化、 「生存条件」をよくする「生産条件」とは何か
   → 一定の地域内で自給できる「FEC自給圏」の形成
   F=Food、食料、 E=再生可能なエネルギー、 C=ケア、医療、介護
  (例)アメリカ追従との決別! IMF(国際通貨基金)の変革!
      「世界にアメリカ的な政治、経済の流儀を強制する時代の終わり
      ASEM(アジア欧州会議)では、IMFへの新興国の出資比率を
      引き上げ、IMF理事会でのアメリカの拒否権を奪った
      アメリカ型の市場原理主義、マネー市場の世界化の動きの終焉
              (参照、 内橋 克人、経済評論家、2010年12月)

◇自由競争≒資本主義と共生≒社会主義は相補(相対し、相補う社会の両輪)

146 :管猶斗:2010/12/05(日) 16:00:59 ID:YDuIn1h8
政治家もハローワークの職員も皆、全て殆どが自分自身に不利益が在ると思うと

政府も労働局も厚生労働省も国民を愚弄し非をも認めずじまい

147 :名無しさん@3周年:2010/12/05(日) 17:24:50 ID:fmwZVjeV
共産主義に分がないことが明らかになっちゃったから、
サヨクが苦し紛れに新自由主義なんて造語を勝手に作って叩いているだけでしょ

148 :名無しさん@3周年:2010/12/06(月) 10:10:36 ID:5qq087cb
一言にサヨクといっても色々ある。

149 :名無しさん@3周年:2010/12/06(月) 21:05:12 ID:fmsKU7JS
新自由主義なんて造語作ったのは右翼連中だろ

150 :名無しさん@3周年:2010/12/07(火) 02:19:35 ID:T8xYzvb+
銀行への公的資金注入や為替介入という政治介入経済政策をした小泉政権を
「新自由主義(ミルトンフリードマン提唱=市場原理主義)」と批判しながら(笑

ミルトン・フリードマンらの根城、新自由主義(市場原理主義、シカゴ学派)の
「本山」のシカゴ大学で修士号を取得した白川方明を参議院でゴリ押しして日銀総裁
に祭り上げたのが民主党と国民新党のアホ集団(大爆笑


151 :名無しさん@3周年:2010/12/08(水) 19:19:37 ID:l/Hf2mMd
ネオリベは自分勝手ということだな

152 :名無しさん@3周年:2010/12/08(水) 20:04:44 ID:XAr3zEcC
サヨクに経済が分かるわけがない

153 :名無しさん@3周年:2010/12/08(水) 20:18:52 ID:Xp3uAsgI
サヨク=公明党という意味なら自公政権で新自由主義を推し進めたのだからサヨク=新自由主義ともいえるだろう。


154 :名無しさん@3周年:2010/12/08(水) 22:56:28 ID:tGq0UIGK
新自由主義→金も亡者だけが儲かる社会

155 :名無しさん@3周年:2010/12/08(水) 22:59:28 ID:l/Hf2mMd
ウヨク・サヨクじたい定義があいまいだから
ウヨサヨ言い出すとわけがわからなくなるよ

156 :名無しさん@3周年:2010/12/08(水) 23:20:53 ID:axKFEZUZ
共産主義者と市場原理主義者は世の中を不幸にするろくでなし
似た者同士



157 :名無しさん@3周年:2010/12/08(水) 23:31:19 ID:sk7YZcrP
カネの亡者になったくらいで、もうかるわけがないw
それでもうかるなら、みんなが亡者になればいい。

158 :名無しさん@3周年:2010/12/09(木) 02:25:20 ID:rboEQ3bt
新自由主義とは何かも説明できないのに サヨクの上司にそう言われたからオウム返しの批判ワロス

159 :名無しさん@3周年:2010/12/09(木) 18:47:03 ID:4nUVLFmP
ネオリベはなぜ自殺しないのか?

競争や自由の名の下にどんどん失業者や自殺者を増やした挙句トンズラ
「役に立たないものは死ね」でやってきたのだから、ネオリベは自殺するべき
ではないか

160 :名無しさん@3周年:2010/12/09(木) 18:50:51 ID:LDGTbvA9
役に立たなくて守ってもらわないと生きられない奴がなんでこんなにエラそうなの?

161 :名無しさん@3周年:2010/12/09(木) 20:00:35 ID:4nUVLFmP
ネオリベは1人で生きてると勘違いしている馬鹿

162 :名無しさん@3周年:2010/12/11(土) 11:36:36 ID:Nby3uy7h
新自由主義は国民を競走馬と見なす危険な思想
もう実行しちゃったけど・・・

163 :名無しさん@3周年:2010/12/11(土) 22:12:05 ID:zPusiOVW
色々理屈をつけて胴元に金を集めさせる、
それが本当に馬に配分されるかどうかについては気にしない
本当に競走馬扱いにしているのは一体誰かw

164 :名無しさん@3周年:2010/12/12(日) 00:40:53 ID:YW4p6V3K
>>163
だからネオリベだろ

165 :名無しさん@3周年:2010/12/12(日) 01:52:05 ID:mLlGRTKR
wwwwwあほすぎるw

166 :名無しさん@3周年:2010/12/12(日) 09:52:45 ID:OCOvYQQG
ネオリベは笑える

167 :KD125028015106.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/12(日) 10:18:26 ID:EBVu2Fqo
>>163
胴元の取り分の問題は共産主義でも計画経済でも福祉国家でも一緒じゃないか?
と言うか、胴元に逆らったら生きていけない共産主義や計画経済の方が酷い。


168 :名無しさん@3周年:2010/12/12(日) 10:32:51 ID:qS9B1t7i
やる気に関する驚きの科学
http://www.aoky.net/articles/daniel_pink/dan_pink_on_motivation.htm

「金銭的なインセンティブは… 全体的なパフォーマンスに対しマイナスの影響を持ちうる」など、
科学が見出したこととビジネスで行われていることの食い違いについて書かれてあります。
一読あれ。

169 :名無しさん@3周年:2010/12/12(日) 12:14:05 ID:OCOvYQQG
>>167
ネオリベ政策は胴元に逆らわなくても生きていけない

170 :名無しさん@3周年:2010/12/12(日) 14:30:59 ID:3pRqSd3x
ネオリベとやらを叩いても自由主義を叩いたことにはならない
ネトウヨとやらを叩いても正論を叩いたことにならないのと同じ

171 :KD125028015127.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/12(日) 15:26:49 ID:Gy2n6kfY
>>169
胴元になる道が残されているだけ自由主義の方がマシ。
計画経済は既得権益を固定するので、胴元が入れ替わるのはかなり難しい。

今の胴元を信用できるのなら、これまで通りの計画経済でも良いけど、
その結果がこの体たらくだからな。

172 :名無しさん@3周年:2010/12/12(日) 16:15:24 ID:OCOvYQQG
>>171
共産主義者じゃないけど、胴元になる道が残されているだけでは
弱者殺してまで擁護する主義じゃないと思うよ

173 :P061198248060.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/12(日) 16:43:17 ID:WCJtwSmx
>>172
弱者殺すって具体的に何?

自殺者のことなら、橋龍から鳩山に至るまであんまり総数は変わらない。
小泉・安倍政権で再配分後ジニ係数が横ばいだったのは知ってるな?

本当に弱者を殺しているのは誰だ?

174 :名無しさん@3周年:2010/12/12(日) 16:52:39 ID:CCj65Qop
ネオリベは公共部門の効率化であって、弱者切捨てではない。
効率化と口でいっても、そうはならないから、公共部門にも
なるべく競争原理を導入しましょうということだ。
ただし、公共部門は独占性と必需性が強いから、実際はなかなか難しい。

175 :名無しさん@3周年:2010/12/12(日) 16:57:59 ID:CCj65Qop
ネオリベと派遣問題も関係ない。
欧米系は簡単に解雇できるから、労働者は全員派遣のようなもの。
日本のような正社員という発想もない。

176 :名無しさん@3周年:2010/12/12(日) 17:13:38 ID:CCj65Qop
ネオリベ批判は公務員系(大学教授含む)が中心だ。
自分たちの待遇や利権にかかわるから当然だ。
弱者切捨てという論理を前面に出しているが、
不効率な公共部門が大量の弱者を作り出していることまでは考えない。

177 :名無しさん@3周年:2010/12/12(日) 17:31:51 ID:OCOvYQQG
>>173
現在でもバブル崩壊直後の橋本政権なみに自殺者が高いのはネオリベの政策が
間違っていたからじゃない

178 :名無しさん@3周年:2010/12/12(日) 17:38:48 ID:OCOvYQQG
>>176
ネオリベの言う効率は中途半端なんだよ、公共部門を廃止にしても
それに変わるものを用意しなかったら、失業者や生活保護受給者が
増えてかえって非効率になるんだよ。

179 :名無しさん@3周年:2010/12/12(日) 17:52:09 ID:EycD1Zzl
サッチャーもパパブッシュも結果的には
多大な財政赤字残しましたねw 新自由主義ってリアリストなはずなのに

180 :KD061198135207.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/12(日) 18:05:15 ID:VrmKkjBU
>>177
バブル崩壊直後の橋本政権…
私とは別の時間軸を生きているのだろうか?

小渕とか森とか麻生とか鳩山とかもネオリベなんだろうか?

181 :KD061198135207.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/12(日) 18:06:47 ID:VrmKkjBU
>>178
小泉・安倍政権期は失業率低かったけど。

182 :名無しさん@3周年:2010/12/12(日) 18:21:33 ID:OCOvYQQG
>>181
派遣増やしたからだろ

183 :KD061198133145.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/12(日) 18:38:37 ID:LgL7xJNJ
>>182
それもあるけど、正社員の有効求人倍率も高かったよ。

あと、派遣の求人がない状況と、派遣でも求人が有る状況、どっちが弱者殺しだ?

184 :名無しさん@3周年:2010/12/12(日) 18:50:58 ID:lptR9Z+d
1%の人口が、世界中の富の四割を保持していま

185 :名無しさん@3周年:2010/12/12(日) 19:01:13 ID:OCOvYQQG
>>183
なんで二者択一になるんだ?デフレ対策・雇用対策・景気対策を
やればいいだけだろ

186 :名無しさん@3周年:2010/12/12(日) 19:17:09 ID:EycD1Zzl
今の日本経済の需要不足の一端は間違いなく
非正規雇用の低給だからなあ。派遣は全体の割合としては
大したことがないから、契約社員がメーンね

日本企業の業績が全体的に回復してるのに
国内雇用の回復が異常に遅れてるのは、これね。
こんなんで内需主導になんかなるわけない。

187 :名無しさん@3周年:2010/12/12(日) 19:25:00 ID:IFCsq3ei
皆、国産買えよ。

188 :KD061198133145.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/12(日) 19:31:26 ID:LgL7xJNJ
>>185
小泉・安倍政権はやってただろ。派遣でも雇用が増えれば雇用対策になるだろ。

まぁ、ケインズ政策と正社員雇用以外は景気対策じゃないって考えの奴は多いな。
そういう奴には2007年までの好況を認めることは出来ないんだろうな。

189 :KD061198133145.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/12(日) 19:32:28 ID:LgL7xJNJ
>>186
そこで解雇規制緩和ですよ。

190 :名無しさん@3周年:2010/12/12(日) 19:51:00 ID:mLlGRTKR
政府に権力と金を集中させてもいいよ、
その代わり有権者がもっともっと政治に対して責任を持てという話だけど、
でもそれは出来てないでしょ?そして持つ気配も無いでしょ?だったら
権力も金も分散した方がよいでしょうよ、という話になるのは
凄く当たり前だと思うんだよね。

金持ちから貧しいものへ与えよというが、
取り上げて配分する役目の政府がちゃんとやってるか
貧しい人はキッチリ監視してますか?
してませんよね?そこが一番問題なのに。

191 :名無しさん@3周年:2010/12/12(日) 21:10:28 ID:OCOvYQQG
>>188
ああ、いざなぎ景気越えとかいう実感なき景気回復ねw

192 :P061204002207.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/12(日) 22:01:07 ID:ensOqBup
>>191
どんな好況でもクビになる奴や倒産する企業はいるので、
個人的な実感とかはどーでも良いのだが、
去年今年と比べれば2006年頃はまだマシだったなって思うだろう。

193 :名無しさん@3周年:2010/12/12(日) 22:24:08 ID:nlYchzxS
>>192
お前の感想の方がよっぽど個人的な参考にならない感想だろ
あの時景気が良いなんて思ってた庶民なんて皆無

194 :P219108010254.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/12(日) 22:40:17 ID:hO8+vJ4t
>>193
今より失業率2%も低いのに?有効求人倍率も高かったのに?

まぁ、確かに個人の感想はどーでも良いのかもしれん。人生色々だからな。
雇用統計、株価、地価、物価などのマクロな統計は今よりも2006年の方が良かった。
それが事実だ。

それとも本気で今の方が良いと思ってる?

195 :名無しさん@3周年:2010/12/13(月) 06:34:08 ID:xe1IYrCU
「口先利他主義」で本音は「反民主主義・独裁利己主義」が民主党

「1%の支持でも解散しない。(とにかく我々は権力の座に座り続けたいのだ。)」
と、反民主主義・独裁思想で開き直ったのが民主党(菅直人)だ。

近代国家で党の綱領がない政党(日本民主党)が政権をとったのはナチスドイツと今の日本民主党政権だけ。
彼らには、何故、党の綱領がないのか?
といえば彼らの政治目標(の本音)は「権力の座に座り、それを維持すること。」という権勢欲、独裁思想にもとづいたものだからだ。
「権勢欲」が自己目的化してるから、正邪善悪の倫理価値規範にもとづいた原理原則がないのである。
一見はあるように見えても、それは各自が権力闘争のためのもので場当たりだから、山の天気のようにコロコロ変わる。
だから党の綱領として普遍的なものになりえない。
彼らの主張の根底は常に利己主義の自己の権勢欲を満たさんがためだからである。
そもそもが「権力」が自己目的になってるから、「1%の支持でも権力の座に座り続ける。」などという
自律・自制精神なき反民主主義思想の独裁思想を平気で公然と曝け出すのだ。
彼らは終に、自己の政治運動目標の醜ささえ自覚できない化け物集団に成り下がった。


196 :名無しさん@3周年:2010/12/13(月) 06:35:34 ID:xe1IYrCU
独裁思想を正当化する民主党員らには他人の利己主義を批判する資格はない。


197 :名無しさん@3周年:2010/12/13(月) 11:02:37 ID:QEeDgipZ
>>194
192さんとはちがうけど、今と比較していた話ではなかったような…
新自由主義による経済停滞が今なんだし

これからは国民の雇用を創造・確保する政策をするべきでしょう

198 :名無しさん@3周年:2010/12/13(月) 11:10:32 ID:HHN9KD6X
まあイデオロギーに関係なく、日本が衰退に向かっているのは紛れも無い事実だからな

@生き残れる奴だけでも生き残ろう、というのが自由主義
Aみんなで仲良く死のうよ、というのが共産主義

他国の工作員としては、Aの道の方がうれしいんだろう

199 :名無しさん@3周年:2010/12/13(月) 11:22:02 ID:QEeDgipZ
>>198
そんなに単純な話じゃないと思うよ

200 :名無しさん@3周年:2010/12/13(月) 11:28:24 ID:wLd0YGY+
東京都マンガ規制条例は、志布志の冤罪事件の元鹿児島県警本部長の名誉回復のため
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1292053346/

201 :名無しさん@3周年:2010/12/13(月) 16:02:51 ID:+eH54Um6
>>178
公共部門を効率化すれば、一時的に失業者が増えるが、すぐには転職先がない。
一般的には以下の展開になるが、だいたい10年以上の時間がかかる。
 中年以降の人は単純労働以外に仕事がない。したがって、最後まで国の負担になる可能性大。
 一方、効率化により新規産業の誕生や誘致がしやすくなるから、若い人材には新たな就職先ができる。

公共部門といえども新陳代謝の対象しなければ、国はドンドン悪くなる一方なのだ〜。

202 :KD125028016202.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/13(月) 22:29:03 ID:gO+a9rsM
>>197
景気は比較の問題だよ。絶対的な好況不況なんて無い。
今じゃないなら何時と比較してるんだい?80年代?

>新自由主義による経済停滞が今なんだし
小泉政権がなければ今は好況だったとでも?
小泉以前も小泉(安倍)以後も不況なのに?
福田・麻生・鳩山・菅と脱小泉が命題だったのに?

>これからは国民の雇用を創造・確保する政策をするべきでしょう
バブル崩壊以後、細川・橋本・小泉・安倍以外はずーっとそういったケインズ政策だけどね。

203 :KD125028016202.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/13(月) 22:30:40 ID:gO+a9rsM
>>201
>公共部門を効率化すれば、一時的に失業者が増えるが、
どれくらい?

204 :名無しさん@3周年:2010/12/14(火) 00:22:24 ID:4veFRDQV
>>201
ネオリベマンはあいかわらずだな
何の根拠もなく10年以上の時間がかかるとか、
効率化により新規産業の誕生や誘致とか、妄想全開www

205 :名無しさん@3周年:2010/12/14(火) 00:46:34 ID:4veFRDQV
>>202
>バブル崩壊以後、細川・橋本・小泉・安倍以外はずーっとそういったケインズ政策だけどね。

こいつらと日銀・財務省が癌なんだよな、インフレになるまで景気対策を続けなければいけないのに、短気を起こして
景気対策をやめたりするんだよな

民主党も迷走して使い物にならなくなったのがイタイな

206 :名無しさん@3周年:2010/12/14(火) 00:58:53 ID:P/FqWGpv
あくまで国内、日本人同士での競争と、
自国益の保護を一切しない、おばか外交政策を
一緒くたに語るのは如何なものかね。

という市場原理主義者の意見。

国が出した損失を逸失利益まで含めて見ると、
年間何十兆円レベルになるという現実を見ないとなw。

福祉なんか一切削らずに所得税全廃できるレヴェル

207 :P061198143135.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/14(火) 01:18:18 ID:TC3weQYh
>>205
しかし、小泉・安倍政権期や、橋本政権前期のが景気が良いという不思議。

208 :P061198143135.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/14(火) 01:26:55 ID:TC3weQYh
ケイジアンでも別に良いんだよ。「正しい財政政策」で景気が回復するならね。
発行した国債以上の税収増が有れば破綻もしない。

けど実際の所どうよ?
小渕政権や麻生政権で「正しい財政政策」は実施できていたのだろうか?

209 :名無しさん@3周年:2010/12/14(火) 19:36:49 ID:4veFRDQV
>>208
考えが間違っているよ、重要なのは「国債以上の税収増」ではなく景気回復

210 :名無しさん@3周年:2010/12/14(火) 19:46:12 ID:4veFRDQV
>>208
小渕のころは日銀がブレーキをかけていたし急死してしまったため
なし崩しになった、麻生は景気対策である程度景気の落ち込みを
回避した、俺はもっとやるべきだったと思ってるがね

なにより日銀がデフレを解消しようとする意思がないのが痛いね
アメリカみたいに思い切った金融緩和をやるべきだ

政府が日銀とインフレ期待を起こすような意思を行動とともに示さないと
デフレは解消できない

211 :P219108009064.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/14(火) 21:28:31 ID:QUBbiE+x
>>209
あぁ、そっちでも良いよ。
で、実際どうよ?

212 :P061198248058.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/14(火) 21:38:53 ID:yeYihVb2
>>210
小泉政権の時は周りから白い目で見られるほど金融緩和してたんだけどな。

日銀はデフレを解消する意志が無いんじゃなくて、手段が無いんだよ。
今の米国を見れば分かるだろ。札の量2.5倍にしてCPIが下がるんだぞ。

私は麻生太郎の景気対策はあの程度で正しかったと思うよ。
エコポイントもエコカー減税も景気を先喰いするだけだから、
勢いで吹っ飛びそうな企業を支えてあげる程度でよい。

213 :名無しさん@3周年:2010/12/15(水) 01:47:56 ID:5RvPJIrb
>>212
小泉政権時に日銀は小泉の警告を無視して金融緩和を解除している

麻生の景気対策も景気回復にはつながらなかった、よりいっそうの
景気対策と金融緩和が必要だろう

214 :名無しさん@3周年:2010/12/15(水) 01:53:29 ID:XIiJ9xIa
ああすればいい、ああした方が良いというだけで
行動に移さないから
自由主義の方がマシという話になるんだよなぁ

215 :KD061198135026.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/15(水) 09:32:56 ID:uRTYHPY8
>>213
>小泉政権時に日銀は小泉の警告を無視して金融緩和を解除している
ところが解除前、解除後でマネーストックにも為替にも殆ど変化が無かったんだよ。
そこで『デフレの罠』にはまった時、金融政策は無効であることが確かめられたわけだ。
これが日銀が金融緩和をやりたがらない理由。やっても意味ないと思っている。

これは今の米国を見ても分かる。
札を倍以上にしてインフレ率が下がるとはバーナンキも思わなかっただろう。

216 :名無しさん@3周年:2010/12/15(水) 11:10:32 ID:OCjCKkdT
結局竹中だけが徳をしたんだな。

217 :名無しさん@3周年:2010/12/16(木) 13:24:12 ID:Amxmmtjo
森永卓郎の話だと竹中は2億のマンションを買ったみたいだぞ
これも製造派遣制度のおかげかな

218 :名無しさん@3周年:2010/12/16(木) 20:43:44 ID:xWhH4Wnq
>>215
日本銀行の稚拙な判断が長期不況をもたらしている

続けなければダメなのだ

デフレターゲットとか言われる所以である

219 :名無しさん@3周年:2010/12/17(金) 00:45:43 ID:smyHiqGT
ああすればいい、ああした方が良いというだけで
行動に移さないから
自由主義の方がマシという話になるんだよなぁ

220 :名無しさん@3周年:2010/12/17(金) 07:40:39 ID:PJHaJ7T4
>>219
主義主張の話とは何の関係もないだろ

話をうやむやにしたい新自由主義者乙

221 :名無しさん@3周年:2010/12/17(金) 08:45:09 ID:smyHiqGT
何が主義主張とは関係ないだよ、
つまり絵に描いたモチだと認めてるんじゃねぇかw

222 :KD061198133072.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/17(金) 09:59:39 ID:QmxmCT2m
>>218
今のFRBの金融緩和とアメリカ経済の状況を見てなおそう言える理由が分からない。

リフレ論争(デフレの罠にはまった時金融政策でインフレを起こせるか)は決着付いたと思うよ。
バーナンキの手によってね。


223 :名無しさん@3周年:2010/12/17(金) 10:39:08 ID:lmQyq2tI
自分さえよければいい新自由主義

まさに自民党の考えそのもの
細かく言えば小泉、竹中の考えだな

224 :名無しさん@3周年:2010/12/17(金) 20:54:21 ID:pIplHZo5
新自由主義が特に嫌いなのは、失敗しても銀行や証券会社、大企業は、
税金で助けて貰えると言う非常にズルイシステムが付いているから。
儲けた時は、自分のもの「努力の賜物、オレは優秀、バカは市ね」、
損害出したら「たちゅけて〜」「はい100億円っ、また助けてあげるね(政府)
」てなシステム。

225 :名無しさん@3周年:2010/12/17(金) 22:56:39 ID:F/MR0+Th
麻生太郎は保守本流の流れをくみ、根本の部分で新自由主義とは対立する。
だから、麻生太郎はどこの講演会でも竹中の悪口を言っている。

しかし、いまだに小泉の批判をしたことがないので、まだまだ反新自由主義を
宣言する度胸はないものと思われる。太郎が小泉の批判をし始めたら本物。
自民党にも期待が持てる。

226 :名無しさん@3周年:2010/12/17(金) 23:10:23 ID:Nb8QBXiS
>>225
吉田健三
ジャーディン・マセソン横浜支店長

227 :名無しさん@3周年:2010/12/17(金) 23:36:56 ID:tPa3zAbU
自分さえよければいい共産主義

228 :名無しさん@3周年:2010/12/17(金) 23:45:18 ID:VIZA0CPu
もっとも古い外資族のひとつ、というデータがネットにありますね

229 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 03:06:08 ID:RxqRP2XF
再配分と喚くなら
それを実行する政府を立て直してからにしろっつーのw

230 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 11:48:16 ID:0HYwrvMq
>>225
麻生は官僚べったりだからイマイチ、消費税増税も総理になる前は反対だったのに
総理になってから肯定しだした、菅のパターンと同じ。

アメリカはまた大型景気対策を決めたね、なにがなんでもデフレにはしないと言う
強い意志を示しているから、リーマンショックの震源地にかかわらずデフレにはなって
いないんだろうな。

231 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 12:25:57 ID:JhDKpM7i
アカの層窟スレだな。極左は誰にも相手にされてないのに気付けよ。

232 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 12:34:59 ID:oDjzCY7+
小さな政府、新自由主義を唱えながら増税ってのは、それこそ最悪の選択だろう。
それに反対するのがアカだというならアカで結構。

233 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 12:50:11 ID:1qh1BnDh
ネオリベは雇用市場の流動化を礼賛するけど、
今みたいに企業業績回復してるのに
内部留保→低賃金非正規雇用率が高止まり固定化→国内需要不足→デフレ圧
の流れは完全に等閑視してるからすっげえインチキ臭いんだよな

234 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 12:56:06 ID:0z2ch7Xk
吉田健三

吉田建三

だね。

235 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 12:56:43 ID:JhDKpM7i
>>233
内部留保の殆どはキャッシュじゃないから雇用には使えない。
赤旗が槍玉に上げているトヨタは内部留保と同じ額の有利子負債が有る。
例え共産党の言うように企業が小判大判をザクザク溜め込んでいたとしても
国は民間の経営に介入できない。

236 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 13:01:06 ID:+QwFYkQr
アジア人でもできる働きで アジア人より多くもらおうなんて乞食か泥棒かどちらを気取ってるの?

237 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 13:07:16 ID:0HYwrvMq
新自由主義こそアカだよな、国籍もなく国益も考えない
各国がしのぎを削って国内の雇用を確保しているのに・・・

地球人とか言う自我なし人間と同じ臭いがする

238 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 13:15:56 ID:Wb3KrYT+
>>236
ちょっと待ったおまえ何人?

239 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 13:48:11 ID:ZnbxQmvW
スパイ防止法に反対する政党は売国奴の集団でしかない



240 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 13:51:25 ID:ZnbxQmvW
国民の知る権利に対する職権濫用問題、外患犯罪隠蔽問題(尖閣諸島ビデオ問題)で
露出されたように、「人権派」を気取って人権弾圧してるのが全体主義の社会主義の集団だ。


241 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 13:55:12 ID:ZnbxQmvW
そもそも社会主義者の言う「自分さえよければ」という日本語そのものが詭弁。
「よければ」の語義が曖昧。日本国民にとっての「安全保障」での「よければ」は
売国集団の社会主義集団にとっては「自分さえとければ」らしい・

売国奴集団の社会主義集団こそが国民を裏切る「自分さえよければ」の代表格だ。


242 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 14:22:32 ID:Yq84iGrU
主な新自由主義の人物

政治家
 
安倍晋三  小泉純一郎  小泉進次郎  河野太郎   世耕弘成
中曽根康弘     中田宏    橋下徹       渡辺喜美

企業人

奥田碩 奥谷禮子 木村剛 篠原欣子 鈴木修永 守重信 南部靖之   西村博之
原田泳幸 藤巻健史 堀紘一 堀江貴文 松下幸之助 
御手洗冨士夫 宮内義彦 村上世彰 渡邉美樹

文化人

飯田泰之 猪瀬直樹 大川隆法 大田弘子 大前研一 金美齢 石真澄  辛坊治郎
竹中平蔵 鳥居徹也    ロバート・アラン・フェルドマン   藤原和博
松原聡 三浦展 三浦朱門 三輪和雄    八代尚宏 山田昌弘    屋山太郎

243 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 14:46:49 ID:JhDKpM7i
>>237
生産性のないゴミの雇用を無理矢理確保してどうする。
その金を誰が負担するんだ?それこそ自分さえよければいい共産主義者だろ。

しかし民族とか国粋主義に訴えて共産主義を正当化しようとする貧乏右翼も相当痛いなWW

244 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 15:05:14 ID:0HYwrvMq
>>243
頭が悪いのか?、景気対策しなければ雇用は確保もできない生産性も低いままだろ

ネオリベは国民をゴミと言うけど神様にでもなったつもりなのかな

245 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 15:06:50 ID:JhDKpM7i
頭が悪いのはてめえだろ。生産性そのものを否定する人的不良債権を処理して規制緩和をしなければ
生産性も糞もないだろ。

246 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 15:09:36 ID:0HYwrvMq
>>245
人的不良債権を処理って人を殺すことか?自殺に追い込むことか?まさにカルトだな

247 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 15:12:03 ID:JhDKpM7i
誰が負担するかを一切考慮しないでクレクレとバカの一つ覚えの方がよっぽどカルトだよ。

国の借金は幾ら有る?過剰雇用は何万人居る?

248 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 15:16:08 ID:0HYwrvMq
>>247
だから景気を良くしないと始まらないだろ、大規模な金融緩和と財政出動、アメリカもやっていることだ

人を自殺に追い込んだりして緊縮均衡を願うお前は理解できないだろうがな

249 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 15:17:53 ID:JhDKpM7i
負担を一切考慮しない愚は若年層の共産主義者が年金制度を
支持しているところに現われている。

世代間の負荷方式なんかとっくに破綻してるんだよ。
早めに破綻させたほうが若年層にとっては有利。

今の社会保障は持続可能か?
氷河期世代が老人になったら今の団塊世代と同じ受益を
享受できるとでも思っているのか?

250 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 15:20:04 ID:0HYwrvMq
なんだ破綻バカかよ
悲観論はよそでやれよ

251 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 15:35:01 ID:rUCASla9
カネを印刷する量をコントロールしている面々がいるわけよ。
うまいことやっていたつもりがリーマンショック。
そのような組織があるかないか、民意を反映しているかいないかの問題。
FBI、SECが動いているらしいけど組織の存在はともかく明らかに民意を反映していないっしょ。
むしろ各々の帳簿をごまかしたまま戦争を起こそうとしているフシがある。

252 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 15:41:37 ID:+QwFYkQr
コンビニができてから、おじいちゃんおばあちゃんがやってた雑貨屋で買う人なんていなくなったよね
今、アジアレベルのスキルしかない人がバカ高い人件費で服作って売るとするでしょ?
その横にユニクロがあって、同じ質のものが安く売ってたら、どちらを買う?
って話ですよ。

大企業がスキルのない労働者を国内で正社員にしないのは政治が悪い思想が悪いなんて言う人は経済が分かってない人
コンビニの横におばあちゃんの雑貨屋を開こうとするぐらい愚かなことなんだよ

253 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 15:49:47 ID:U//ewzAM
おじいちゃんおばあちゃんの店で質の違うものを探すしかないね
意外にあるもんだとは思うけどね

254 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 16:34:15 ID:JhDKpM7i
>>248
景気は市場の営みの結果であり国はコントロールできない。
ケインズ的な幻想は捨てることだ。

>>250
何が悲観だバカwオマエが国に縋って現実逃避してるだけだろ。
悔しかったら反論してみろ。
バラマキと金刷りで何でも解決なんて馬鹿馬鹿しくて聞いて欄ね。

ケインズ主義=共産主義の焼き直し

金すりまくって財政出動しまくってユートピア建設とか
甘ったれるのもいい加減にしろ。
結局負け犬は資本家打倒とかバラマキ、金刷り論でしか現実逃避しか出来ない。
国に縋ってないでてめえが這い上がればいいだけ。


255 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 17:48:09 ID:lQUF0yKv
賛否両論あるが、日本国は共産国家でもなければ社会主義国家でもない。
日本国憲法は大日本国憲法を完全否定しているのを理解しているよな?

日本国憲法は、天皇を辛うじて象徴として残したものの、全ての権限を取り上げ、
その存在の政治関与及び支配関与、軍閥との離別うたい、存在を事実上完全否定している。

日本は紛れも無く、アメリカ合衆国と同じ、自由主義であり、民主主義国家だ。議会制がイギリスに準じているが、
思想は第二次世界大戦以降アメリカと同じ思想主義に矯正されているし、その理由は敗戦国になった危険思想である由縁だ。

お前ら気が付いていないだろうが、日本は既に前時代的な存在を今までに完全否定しなければならなかったのだが、
財閥や閨閥、軍閥政治家、当時の戦犯である官僚達や公務員を生き延びさせている事に理解をしていないね。
あいつらが再度戦争をする為に天皇を担ぎ出してくるか否かの条件分岐を意図的に残して試しているのになw

やれば今度こそ完全にDNAレベルで消滅させる。やらなければ半歩前進で執行猶予だ。


256 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 17:52:36 ID:Yq84iGrU
新自由のユダヤ人どもが大暴れしているスレ??

257 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 17:57:51 ID:0HYwrvMq
>>254
ネオリベはまだ「神の見えざる手」なんてオカルト信仰持ってるの?
景気が悪いときは政府が関与しないとどうにもならないんだよ、自然に景気回復はしない

258 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 18:05:02 ID:lQUF0yKv
俺は新自由主義だとか自由主義の区別は無いと思うがなw>>256

日本国は政治宗教の信仰自由も認めているものの、国の根幹としては全てを受容れる前提として
経済を発展維持させる為に、アメリカの様に経済政策を十分に取る国以外の他国と異なり、
君主制統治を完全否定し、自由経済と民主主義を国として表明してんだよw憲法としてな。

右翼も左翼も、果ては馬鹿な一部官僚や既得権益層は、それらを持ち出されると直ぐに反応して否定するが、
これは紛れも無い事実だし、戦後の日本が日本たる定義を否定する事が許されないってワケ。
暴れているのは、事実を受容れられない人だよな。これは日本の揺ぎ無い基本だ。経済発展してきたのは、この基本があるから。
憲法を一部の馬鹿の都合良く改正すると、その後どうなるかはケネディ暗殺事件と同じ結果になるとだけ書いとくわ。常に監視しているのさ。

259 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 18:14:05 ID:19ifJUnz
中国韓国に先を越された、新自由主義。


260 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 18:18:13 ID:JhDKpM7i
>>257
アカ丸出しだな。そういう統制経済志向のおつむは
貧乏人の社会主義者特有のものだと言う事が分からないんだろうな。
負け犬だからなw

261 :名無しさん@3周年:2010/12/18(土) 21:38:08 ID:FEGRF+Nh
>>251 ほれソース。

【海外事件簿】米金融界に巨大インサイダー疑惑浮上 (1/3ページ) 2010.12.12 12:00
http://sankei.jp.msn.com/world/america/101212/amr1012121201006-n1.htm

調査は「リーマン・ショック」を挟んで3年がかりという長期間に及んでおり、
対象は、複数の投資銀行やヘッジファンド、投資信託、コンサルタント、アナリストなど
広範囲にわたる大がかりなものという。



262 :名無しさん@3周年:2010/12/19(日) 00:02:22 ID:A/HJcJlH
>258
>俺は新自由主義だとか自由主義の区別は無いと思うがな

じゃ、サプライサイド経済主義もデマンドサイド経済主義もないわけだ。
あんたには、永久に経済というものを理解することは出来ないだろうな。

263 :名無しさん@3周年:2010/12/19(日) 00:37:07 ID:qD8DwQs/
金を刷るとかなんとか言う前に
政府の資産運用の酷さと、外交による損失をなんとしないとね

264 :名無しさん@3周年:2010/12/19(日) 03:47:57 ID:w7YDJNEi
資本をルールに全面的に規制緩和すれば資本家のマネーゲームに有利に働くだけ。


265 :名無しさん@3周年:2010/12/19(日) 08:31:54 ID:GX7tmW5P
共済したけりゃ同じ思想の仲間だけで任意保険を作ればいいだけだろ
違う思想の人間を巻き込むなよ

266 :名無しさん@3周年:2010/12/19(日) 09:21:55 ID:w7YDJNEi
それなら小さな政府を標榜しながら増税する自民党なんて明らかに欺瞞政党だろうw

267 :名無しさん@3周年:2010/12/19(日) 11:28:52 ID:T3eA+gfQ
共産主義者には自民党政権が小さな政府に見えたらしいw



268 :名無しさん@3周年:2010/12/19(日) 11:45:13 ID:w7YDJNEi
>>267
綱領も読まんのかアホ。

自由民主党

● 新綱領

平成17年11月22日

● 小さな政府を
私たちは、国、地方を通じて行財政改革を政治の責任で徹底的に進め、簡省を旨とし、行政の肥大化を防ぎ、効率的な、透明性の高い、信頼される行政をめざします。また、国、地方の適切な責任分担のもとで、地方の特色を活かす地方分権を推進します。

http://www.jimin.jp/jimin/jimin/houshin/index.html

269 :名無しさん@3周年:2010/12/19(日) 11:56:58 ID:T3eA+gfQ
>>268
口だけならなんとでもいえる。
実態はどうなんだ?

270 :名無しさん@3周年:2010/12/19(日) 12:03:21 ID:w7YDJNEi
だから欺瞞政党なんだろうがw

271 :名無しさん@3周年:2010/12/19(日) 12:05:09 ID:GH922s06
民主党って綱領作れないんだって
そりゃそうだよねあんな駄目政党

272 :名無しさん@3周年:2010/12/19(日) 17:05:39 ID:Rd0+RIqG
>>271
単なる数合わせだからなw
政党ですらない

273 :名無しさん@3周年:2010/12/19(日) 18:19:49 ID:2cdAcp8B
昔、共産主義で今、新自由主義・・・どうしてこんなに馬鹿な老人ばかりなんだ?

274 :名無しさん@3周年:2010/12/19(日) 22:19:19 ID:cROVrG61
自分さえよければいい自民党議員
献金欲しさに製造派遣制度を民主党の反対を押し切り強行採決。
その結果、竹中は2億のマンション購入。
労働者は奴隷化プラス貧困

275 :名無しさん@3周年:2010/12/20(月) 10:35:48 ID:eWR6/XIK
だから共産主義者同士で助け合えってばw
違う思想の人間を巻き込むなよ

276 :名無しさん@3周年:2010/12/20(月) 14:27:32 ID:fqy1I7aj
アナキストでも共産主義者でも法律守って納税すりゃ結局共済してることになるから一緒だろ。

277 :名無しさん@3周年:2010/12/20(月) 15:03:41 ID:65stHSZC
働き者は新自由主義。
怠け者と公務員は共産主義。

278 :名無しさん@3周年:2010/12/20(月) 16:39:17 ID:hqiLiNvs
国にとって再配分という概念の美味しい所は、
下層が貧しくなれば貧しくなるほど
金持ちへの嫉妬が強くなり
政治運営や再配分のパイプに穴が開いてて
漏れ出しているか誰も気にしない所だなw。

279 :名無しさん@3周年:2010/12/20(月) 17:18:05 ID:4n475yXk
共産主義は社民主義、ケインジアン、ベーシックインカム中といろんな形態に進化しているが
結局左派守旧派は「痛みの伴う改革派しなくて良い、財政規律はどうでもいい
バラマキと金すりで何でも解決」という現実逃避あるいは既得権死守しか出来ない。

280 :名無しさん@3周年:2010/12/20(月) 17:55:37 ID:hqiLiNvs
市場原理主義は自国内での競争だから意味があるのであって
国外にまでオープンにするんだという論調に摩り替えられると
たまらんけどね、

281 :名無しさん@3周年:2010/12/20(月) 18:40:43 ID:Ck6+9E8D
新自由主義者は大局感がないんだよな、不況で改革・歳出削減とかセンスがまるでない

282 :名無しさん@3周年:2010/12/20(月) 19:17:07 ID:Fl5R34t6
>>281
不況だからこそ足かせになる膿を吐き出さなければならない。
民間でも赤字に成ったらリストラするだろう。

大局観というかそもそも積極国家、ユートピアは社会主義者の価値観だから。
センスはいいから少しは健全な経済観念持てよ・・・
守旧派は卑しくて頭悪過ぎて見てられない。

283 :名無しさん@3周年:2010/12/20(月) 19:20:15 ID:Ck6+9E8D
>>282
膿ってのは具体的に何なの?

284 :名無しさん@3周年:2010/12/20(月) 19:33:34 ID:Fl5R34t6
>>283
代表的なのは大企業の過剰雇用609万人や公務員の人件費40兆
つまり連合の既得権だな。サッチャーもまず労組をぶっ潰しただろ。

285 :名無しさん@3周年:2010/12/20(月) 19:41:44 ID:Fl5R34t6
あと深刻なのは年金だな。破綻してるのにだらだら続けている。
結局若者にツケを回してるだけ。

286 :名無しさん@3周年:2010/12/20(月) 19:45:45 ID:Ck6+9E8D
>>284
過剰雇用と言う609万人の再雇用はどうするの?

どうでもいいけどサッチャーは失敗だよ

287 :KD061198135063.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/20(月) 20:45:03 ID:asPphf/U
>>286
第三の道はリベラリズムの仮面を被ったリバタリアンって聞いたこと有る?
ブレアはサッチャーが起こしたオーバーシュートを修正する位のことしかやっていない。
クリントンもまたしかり。

けど、それで良いんだよ。
リベラリストの政党と、リバタリアンの政党が政権交代を繰り返すのが理想的。

日本はリベラリストの政党(民主党)とケイジアンの政党(自民党)という最悪の構成。
リバタリアンは散り散りになってて殆ど力がない。

288 :名無しさん@3周年:2010/12/20(月) 21:22:28 ID:2d4rOLeK
>>286
何どうするのって?職が欲しけりゃハロワ行けよ。
サッチャー改革なくして今のイギリスの繁栄は有り得ない。


289 :名無しさん@3周年:2010/12/20(月) 21:28:43 ID:2d4rOLeK
>>287
リバタリアンが富裕層向けだから多数を握るにはどこの国でも有り得ない。
ワープアで流行ってるベーシックインカム撒けとかいう似非リバが主流になっても
なんか怖えよ。ああいうのは共産主義の亜流だから。

290 :P061204002025.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/20(月) 21:39:32 ID:44ibjMNO
>>289
完全なリベラリズムが理想論であるように、完全なリバタリアリズムもまた理想論。
単純化すれば上半分に味方する政党と、下半分に味方する政党が有れば良い。

ある程度の社会保障と商売の自由が有れば良い。って考えの奴は
多いとは思わんけど、それなりの数いるだろう。

事はそう簡単ではないけどね。
新党さきがけと日本新党の二大政党みたいのが理想だったけど、
現実はほぼ真逆と言って良い結果となった。

291 :名無しさん@3周年:2010/12/20(月) 21:44:52 ID:mpg/3+wi
竹中は大臣やったおかげでずいぶんもうかったよな。
大臣やんなければ2億もマンションなんて買えなかったし
派遣会社の会長にもなれなかった。
でもこれっておかしくねーか?

292 :名無しさん@3周年:2010/12/20(月) 21:46:51 ID:Q2vlXo9Y
>>291
そりゃあ、ただの僻みだよ。

293 :名無しさん@3周年:2010/12/20(月) 22:09:35 ID:2d4rOLeK
>>290
それはリバタリアンじゃなくて新共産主義だろ。
既得権はもちろん資本も全くない層が構造改革を支持するのは分かるが
同時に富裕層に負担を迫らない筈がない。
彼等を観察すると一見小さな政府を主張しているが実は自分好みの管理社会=大きな政府を求めていると言うのが分かる。



294 :名無しさん@3周年:2010/12/20(月) 22:18:03 ID:mdzzlH3h
小さな政府がごく一部の富裕層の既得権益を守るとするなら、
そのために多数派の反乱を抑え込むための強大な権力が必要になる。
つまり軍事的には大きな政府が必要になる。

福祉国家的には小さな政府、軍事・警察国家的には大きな政府、
これが新自由主義なりリバタリアニズムの帰結ではないだろうか?


295 :名無しさん@3周年:2010/12/20(月) 22:23:55 ID:mdzzlH3h
いやいや、それはもはや国家でも政府でもない。
富裕層自身が私的に警察や軍隊を所有=私有することになるだろうから、
ふつうに豪族・王権、貴族階級が復活するだけである。

こうして近代は終焉し、再び中世がはじまるのである。

296 :名無しさん@3周年:2010/12/20(月) 22:30:36 ID:rAS1adpv
そんなたわごとよりな、カネも無いのにばらまき(施し)するしか能が無い上に
「世界で一番になることに何の意味があるんだ」なんて言って得意になる政権では
日本の国力は盛り上がらないという深刻な問題に直面しているんだ

297 :名無しさん@3周年:2010/12/20(月) 23:10:16 ID:Ck6+9E8D
>>288
世間知らずなのかな?
不景気なんだよ世間は、職にあぶれた人がたくさんいるんだよ

298 :名無しさん@3周年:2010/12/20(月) 23:22:09 ID:5mf0XTs/
リバタリアニズムとアナキズムの違いはごくわずかしかない。
というか、まったく同じ。

299 :名無しさん@3周年:2010/12/21(火) 01:07:46 ID:CVKiYrT3
>>294
私有財産権は憲法で保障されている。
それを既得権といって革命起こしたのがレーニンだろ。

サッチャーが金持ちを貧乏にしても貧乏人は金持ちにならないと言ったのは
旧共産圏が金持ちから取り上げてみんな貧乏になる様に、低い次元での平等を目指してたから。

警察は殺人や強盗を取り締まるといった常識の範囲で秩序を守ればいい。
共産圏の秘密警察などは言語道断。

300 :名無しさん@3周年:2010/12/21(火) 09:39:35 ID:PeYROyDa
大きな政府がみんなの利益を守っているならいいけど
実態は政府の利益を守っているだけというのが問題なんだけどな

301 :名無しさん@3周年:2010/12/21(火) 17:12:01 ID:XccMW2/J
在日韓国人
http://koreanzainichi.clanteam.com/

http://www.youtube.com/watch?v=bmcYLZrnFmA



302 :名無しさん@3周年:2010/12/21(火) 18:00:11 ID:00FIrsKV
このスレタイ、気にいらねぇな。
自分だけry竹中新自由主義もどきとかなら納得するけど。
未だかつてこの国に新自由主義なんてあった例が無い。

今のTPPも本来自由主義の流れだけど、
反対してる奴らこそ、それこそ自分だけよければいいを地で逝ってる。
それこそ自分だけよければいい保護主義。
そのくせ偽善歌舞(かぶ)って嘘こくからよくない。
自分だけの既得権のために一般消費者利益そっちのけで反対してるくせに、
しゃあしゃあとうそこいて、食料自給を考えてるような事恥ずかしくなくよくもまあ言えるもんだとあきれる。


303 :名無しさん@3周年:2010/12/21(火) 19:13:26 ID:xUJxZtuz
現実を見て政策を決めるべきなんだよな、新自由主義とか共産主義に染まった人たちは主義主張に
振り回されて思考停止するからやっかいだな

304 :名無しさん@3周年:2010/12/22(水) 03:36:44 ID:Z0AYq7Vm
英国:英国病に苦しんでいたが、サッチャー改革で痛みを克服して奇跡のイギリス再生
米国:日本はじめ後進工業国に追い詰められたが、レーガン改革で新しいアメリカを切り開いた
日本:古い構造と財政赤字の中で失われた10年を苦しむ中で、小泉改革がなされるが、途中で止められ、失われた20年に

英米と日本の差は明らか。

305 :名無しさん@3周年:2010/12/22(水) 10:28:30 ID:kNfXLMx3
市場原理主義と新自由主義は違う

306 :名無しさん@3周年:2010/12/22(水) 11:07:37 ID:+MbDtugF
実際のところは「自分さえ良ければいい」という考えから
「俺にも金をよこせ」と言って反新自由主義になってる人が大多数という現実もある。

「格差はあって当然」と言ったのに、実際に格差ができたら「国民は怒ってるんだぞ」となり自民党は政権を失った。
これを利己的な大多数の国民と言わず何と言う。

自分は以前から新自由主義には懐疑的だったが、最近の反新自由主義者は上に書いたみたいな人が多い。

307 :名無しさん@3周年:2010/12/22(水) 11:20:49 ID:Ei36Sm75
ソースは?

308 :名無しさん@3周年:2010/12/22(水) 11:42:48 ID:kNfXLMx3
今は、というか昔からでしょ。
そうでないのなら、自発的に自分の好む方向へ資産
をふりむけりゃいいだけで、
それをしていないって事は、
自分にはする原資が無いか、するのはイヤである
そして制度としての強制を望むって事だし。

309 :名無しさん@3周年:2010/12/22(水) 22:46:11 ID:H8FTXIFp
新自由主義で貧困層が増えたからな怒るのは当然だよ
それに中流層も生活が脅かされてるからな、不況を深刻
にした恨みは大きい

310 :名無しさん@3周年:2010/12/22(水) 22:51:51 ID:Z0AYq7Vm
やっぱり長期好況時代だった小泉路線に戻すしかないね

311 :名無しさん@3周年:2010/12/22(水) 22:54:51 ID:H8FTXIFp
>>310
小泉路線はダメだったじゃん

まだ構造改革に夢持っているの?

312 :名無しさん@3周年:2010/12/22(水) 23:18:17 ID:Z0AYq7Vm
小泉時代は平成時代唯一の長期好況時代だったよ
小泉時代が終わったらまたもとの停滞に戻った

313 :名無しさん@3周年:2010/12/22(水) 23:39:27 ID:KMHh3HNB
>312
馬鹿につける薬はないね。

314 :名無しさん@3周年:2010/12/23(木) 00:35:46 ID:ROuf6eR7
>>309
恐らく派遣の使いすて等、当たり前の経営を新自由主義などと命名して
それを貧困の原因としている共産主義者なんだろうがそれこそバカの最たるものだ。

赤旗新聞よろしくで、リストラ一切禁止で全員終身雇用年功序列が原則なんて経営をしたら
大企業ですらもバタバタ倒れて行くぞ。

315 :名無しさん@3周年:2010/12/23(木) 01:36:54 ID:pKBQBFiv
いいじゃん、それでも。自分が力を蓄えておけば海外逃亡でも何でもできるだろ?
新自由主義掲げた時点で国とかそういう枠組みから解放されなかったのか?
実は最近手に入れた既得権を手放したくない似非新自由主義者?

316 :名無しさん@3周年:2010/12/23(木) 02:18:05 ID:pkcWOmJy
新保守主義に利用され続ける
新自由主義が、もがけばもがくほど、メシウマーわはっは

317 :名無しさん@3周年:2010/12/23(木) 02:40:41 ID:qMCeldsU
負け組の駄目なところは、新しい時代に「自分はこのように役に立てる」と言わないところ
新しい時代に役に立たないとみなされ捨てられたから、古い時代に時計の針を戻そうとしている

しかし、うまくいかなくなった古い時代をもう一度できるなんてことがあるのか?

318 :名無しさん@3周年:2010/12/23(木) 03:08:44 ID:pKBQBFiv
スクラップ&ビルドが正解。新しい時代は作るもの。
うまくいかない奴らは自分たちで引っ繰り返して時代を作ればいい。
それで転落した旧体制の人間は役に立たないと見なされるだけだ。
こんな感じで社会を少しづつ作っていけばいいのよ。
俺は余生を送る金あるから特に参加しないけど。

319 :名無しさん@3周年:2010/12/23(木) 07:14:31 ID:7ejXxs4K
ネオリベって、対立思想を批判する時には

「いかにネオリベ思想に基づく政治経済が高パフォーマンスか」を

アピールするけど、批判されるとまあ見事なくらいの確率で

「それが現実。弱者淘汰は仕方がない。甘ったれるな」

みたいな、思春期のガキが好きな単なる私的世界観に訴えるんだよな
整合性取れっちゅーの

ここでやたら共産主義がどうのと暴れてるネオリベ君が典型

320 :名無しさん@3周年:2010/12/23(木) 10:39:36 ID:ROuf6eR7
>>319
批判が情緒的な感情論だからしょうがない。
新自由主義って資本主義と同義で使われてるじゃん。

321 :名無しさん@3周年:2010/12/24(金) 00:04:05 ID:PYke14m5
でも批判の批判も感情的になってるのでどっちもどっち。
たぶん、人権に重きを置くか、個人の欲望に重きを置くかで
永遠に平行線だというのがこの議論。
個人の欲望が肥大した結果他人の権利を侵害しても
それは自己責任なので淘汰やむなし、と変に正論に持ち込もうと
するからややこしい事になる。欲望に忠実なら、言動も欲望丸出しで
やった方がいい。それでいいじゃん。欲望に忠実な主義なんだから。

322 :名無しさん@3周年:2010/12/24(金) 02:30:20 ID:JBrnAVvA
と言うか共産主義陣営が理想に傾き過ぎて
現実に順応できてないだけ。おまけに口を開けてれば飯を
食わせてくれるべきみたいなモラルハザードだ

そもそも人間はよく深いし、既得権者でなければ競争からは逃れられないが
全員既得権者にするのは絶対無理。
成功して巨万の富を得たものより、社会主義政策により利益誘導を受けている
既得権者の方がよりセコい亡者といえる。

小さな政府は極力国は介入しないという考えだから寧ろ人権は尊重する。
大きな政府は積極的介入を意味し個人の消極的自由の侵害が前提となる
とりわけ私有財産権を脅かそうとしてる。

社会主義より資本主義の方がより人権を侵害する様に思えるのも
モラルハザードの兆候だ。

323 :名無しさん@3周年:2010/12/24(金) 07:31:45 ID:Uz0qcoYy
権力者がてめえ都合で作った法律なんか守れるかよ。 無視無視。奴隷ぢゃあるまいし。

324 :名無しさん@3周年:2010/12/24(金) 07:44:00 ID:+UX3fWJm
つうか、この国はアメリカの共産主義試作品国家なんだよ。


325 :名無しさん@3周年:2010/12/24(金) 07:49:25 ID:CGhXMNFT
早く小泉路線に戻らなきゃだね

326 :名無しさん@3周年:2010/12/24(金) 08:58:46 ID:XjwY5LNE
新自由主義で成功した国はないよ、バランスの問題、新自由主義で貧困層を増やしても国家は
栄えないのだ

327 :KD061198133167.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/24(金) 09:45:49 ID:FOnV3YWu
例えばスウェーデンは、経済的には日本よりも規制が少なく自由主義的。
90年代に財政的に行き詰まったので自由主義寄りの政権によって改革された。

失業者支援は確かに篤いのだが、「貧乏人に金を渡す」といった生優しい制度ではない。
失業すると政府にロックオンされて、就職するまで職業訓練と就職活動を半強制的にやらされる。
この制度は良い面も多いけど、ちょっとエグい。

問題点として言われているのは、こうした制度が、
・その国の伝統や文化を破壊すること
・数千万人以上の大国に適用できるかは不明なこと(英国は失敗)

328 :名無しさん@3周年:2010/12/24(金) 09:53:33 ID:CGhXMNFT
アメリカはレーガンの改革で脱工業化社会に成功して新しい発展を生んだ
サッチャーは没落したイギリスを甦らせ、新たな繁栄をもたらした
日本は小泉改革が途中で頓挫させられ、今も古い時代でもがき苦しんでいる真っ最中

329 :名無しさん@3周年:2010/12/24(金) 10:12:17 ID:EmIdUZnt
アメリカやイギリスが繁栄してるように見えるのかw

330 :名無しさん@3周年:2010/12/24(金) 14:30:32 ID:4I/rt5+H
>>326
赤旗と同じ論調の極左のお前がバランスとか言うのか?w
リストラ禁止の完全雇用、全員終身雇用じゃ無ければ新自由主義なら
新自由主義国家でない国はどこにもない。
それもその筈で新自由主義とは資本主義を言い換えてるだけだからな。

そもそも国は民間の経営には介入できない。それが資本主義の原則だ。
それが嫌なら楽園を求めてソ連でも北でもいってみることだ。

331 :名無しさん@3周年:2010/12/24(金) 14:37:15 ID:4I/rt5+H
>>329
アメリカは世界第一位、イギリスは5位以内の常連だろ。
ユートピアばかり夢みてて貧しい国の現状を知らないんだろうな。
アジアで平均年収が50万を超えるのは日本、シンガ、香港、韓国位しか無い。
アフリカや南米も貧乏国が殆どだ。

332 :名無しさん@3周年:2010/12/24(金) 17:08:34 ID:XjwY5LNE
>>330
赤旗はバランス重視なのか?違うだろう
おまえはどこに目をつけているんだ?尻?

333 :名無しさん@3周年:2010/12/24(金) 17:32:35 ID:XjwY5LNE
>>330
>リストラ禁止の完全雇用、全員終身雇用じゃ無ければ新自由主義

まともに反論出来ないからって極論で誤魔化すなよ

334 :名無しさん@3周年:2010/12/24(金) 18:17:58 ID:swweL9Ih
>>333
反論してやるから持論をいってみろ。
どうして欲しいんだ?

335 :名無しさん@3周年:2010/12/24(金) 18:21:15 ID:swweL9Ih
なにを持って「新自由主義が貧困層を増やした」とかとち狂ったこといってるんだ?
赤旗によく書いてあることだが。

336 :P219108009053.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/24(金) 20:32:15 ID:6ZRzUOXE
人を雇う場合
新自由主義の国:雇ってみて駄目ならクビにしよう
解雇規制の強い国:駄目だったら大変なので雇わないでおこう

効率だけを追い求めるなら前者の方が圧倒的に有利。
ただし、前者のような不安定な雇用関係が国民の幸福に資するかは疑問。

後者は効率に劣るのでジリ貧になるし、
先に就職した老人に有利でしわ寄せが若者へ向かう世代間格差を生じる。

要は落とし所を何処にするか、日本は後者に寄りすぎではないか、ということ。

337 :名無しさん@3周年:2010/12/24(金) 21:04:19 ID:CGhXMNFT
終身雇用とか正社員がほんとに幸せかぁ?
堅苦しいじゃん
社員旅行に行かなきゃいけないとか
休みの日にも接待ゴルフとか、部長の引越しにかりだされるとか、会社のソフトボール大会とか、
サービス残業とか、組織ぐるみの隠蔽工作とか
終身雇用だから何十年もリコール隠しとか食品偽装とかがあったから、定期的に職業変わったほうがいいと思うよ
それは個人のためでもあるし、会社をクリーンに保つためにもなるなる

338 :名無しさん@3周年:2010/12/25(土) 10:06:30 ID:qAG04h2M
バランスとるなら構造改革だろ。日本は大きな政府過ぎる。
いい加減に国債発行するな。

339 :名無しさん@3周年:2010/12/25(土) 12:33:09 ID:sbvL5Op+
貧困層が増えたのは不当な人民元安のせい
被害に遭っているのは日本だけじゃない

この事実を隠すために「新自由主義のせい」ってことにしたいんだろう

340 :名無しさん@3周年:2010/12/25(土) 15:03:36 ID:hiOBVFvn
民主党の真実
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13075452
韓国民団・朝鮮総連の正体
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13083503
創価学会の正体
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13075470
同和団体の正体
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13078920
日教組の正体
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13075516
環境保護団体の正体
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13083524
電通の正体
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13075488
反日マスゴミ一覧
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13095480
売国ジャーナリスト一覧
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13095196

341 :名無しさん@3周年:2010/12/25(土) 16:22:24 ID:7oarg0AO
>>336
新自由主義の問題は景気を無視することだよ、景気が悪いのに小さな政府を目指せば
うまくいかないに決まっている、現実を無視したら社会はうまく回らないんだよ

342 :名無しさん@3周年:2010/12/25(土) 16:47:39 ID:AdWHZP8W
景気変動のたびに政府の在り方を小さくしたり大きくしたりなんて出来んわw

343 :名無しさん@3周年:2010/12/25(土) 17:06:21 ID:7oarg0AO
>>342
景気が悪いのに小さな政府をめざす新自由主義者を諌めているんだよ

344 :名無しさん@3周年:2010/12/25(土) 17:43:55 ID:EvHbmzPx
景気のために大きな政府にしろなんて主張、自民党、みんなの党、立ち上がれはもちろん、民主党でさえ言ってないわw
社民党とか共産党ぐらいじゃないかなぁ
お里が知れる

345 :KD125028016196.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/25(土) 18:24:02 ID:8q6WnBh5
>>341
規制緩和・構造改革などの新自由主義的な経済政策と
公共事業・補助金などのケインズ的政策、
景気が悪いときにはケインズ的政策と考えがちですがそれは誤りです。

現在主流のニューケイジアン理論では、
短期的には信用不安にはケイジアンな財政政策、
長期的な構造不況には新自由主義的な規制緩和、
が有効とされている。

346 :名無しさん@3周年:2010/12/25(土) 19:11:51 ID:YM2uVbvl
ケインズよりもマーシャルのがシンプルだし分かりやすいな

347 :名無しさん@3周年:2010/12/26(日) 00:34:29 ID:OaVEJFb0
>>345
なら、何で日本は景気が良くならないんだよ。

348 :名無しさん@3周年:2010/12/26(日) 00:53:56 ID:9BjeJuzK
>>347
歳出削減や規制緩和が一向に進まず労組を中心とした寄生虫が足を引っ張ってるからに決まってる。
もともと既得権者は身分保障されてるから景気の良し悪しは関係ないし、新卒や調整弁の
非正規ももう海外にシフトしてきてるから景気回復の恩恵は受けにくくなっている。

共産主義者は日本が小さな政府だとかとち狂ってるが、バブル崩壊後一貫して大きな政府で国債発行しまくっている。その結果が現状だ。本来ならば税収だけでやりくりしなければならない。
つまり一般会計歳出は今までの半分が本来の姿。

349 :名無しさん@3周年:2010/12/26(日) 01:00:03 ID:ZjwLqBJe
全体の利益を叫びながら、農家を生かさず殺さずの農協はどっちだ?

350 :名無しさん@3周年:2010/12/26(日) 01:03:46 ID:aCIzTdmn
平均失業率9.6%の米国みたくなるのも嫌といえば嫌だけどな。。

351 :名無しさん@3周年:2010/12/26(日) 01:35:50 ID:A4SNGZz2
それを目指してるんだよw

352 :名無しさん@3周年:2010/12/26(日) 01:37:45 ID:MAPV+brN
日本の景気がよくならないのは イノベーションを起こす人がいないから
日本は労働条件とかうるさいし、高いし、正社員で雇えとかいうし
負け組はイノベーションなんか起こす気はなく、ただ自分たちを救えとかいうクレクレ乞食だし
こういう環境で起業するのは勇気がいるよ

353 :名無しさん@3周年:2010/12/26(日) 03:08:36 ID:yKeR3FKj
社員300人以下の小企業は割りと手厚い援助が国からあるよ

354 :名無しさん@3周年:2010/12/26(日) 03:41:07 ID:MAPV+brN
規制をして援助するぐらいならなぜ最初から規制緩和ができないのか?
そんな二度手間で大きな政府作ったって単なる無駄
それでは企業家精神は育たない
従って経済全体がジリ貧になる
これがまさに今 日本で起きていること

355 :名無しさん@3周年:2010/12/26(日) 06:03:39 ID:Pz6XhLz8
新自由主義批判をすぐに共産主義や赤旗に結びつけて批判したがるのがここにもいるけど、
旧弊な左翼陣営が大好きなナチ結びつけ批判の単なる裏返しで笑うわ。来世では仲良くやれよ

356 :名無しさん@3周年:2010/12/26(日) 06:16:10 ID:b5piLZuo
権力者のてめえ都合の法律なんかアホらしくて守ってらんねえ。こっちはこっちで勝手にさせてもらう。

357 :名無しさん@3周年:2010/12/26(日) 06:34:48 ID:A4SNGZz2
新自由主義=トロツキスト説もあるよな。

358 :名無しさん@3周年:2010/12/26(日) 06:44:23 ID:MAPV+brN
今の日本は、明治開国、敗戦につぐ3度目の大きな改革の時期だという。
過去2回の例でいうと、時代が変わった後、なんとかうまく負け組にはそのまま没落してもらうという方法で日本はやってきた
開国の時の武士。商売を始めても「売ってつかわす」なんて偉そうにしてたから客が来なかったという。
今の負け組の「早く助けろよボケ」みたいな偉そうな態度と重なる。
敗戦後の兵隊はどこの国だって惨めな存在だけど、当然没落した。
今回だって、工業化社会でブヒブヒがんばってくれたけど、情報社会ではうまく適応できない人は、武士みたいに偉そうにしてるとただ没落するだけだよ。
財政的に今の日本にそんな余裕なんかあるわけがない。
絶対に無理。

359 :名無しさん@3周年:2010/12/26(日) 09:28:40 ID:9aHbAF2w
新自由主義で先行した、韓国のサムソンとLG。
日本の造船技術をカツアゲした、韓国のヒュンダイ。
エンジンはダイムラー、内装はアメリカ、電装は日本から輸入した韓国製自動車。
ただし、ソウルとかのホームレスは日本の比ではない。元々中流が貧弱だったから、没落者は悲惨。

競争原理だけ導入した、中国の第二次大躍進。
ttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/images/5500.gif
ttp://2chnull.info/r/newsplus/1280389159/l50

調子に乗って、チベットでも競争原理を強制導入。
挙げ句大騒乱。

讃えるの?批判するの?


360 :名無しさん@3周年:2010/12/26(日) 09:42:59 ID:9aHbAF2w
ほんの1%でも、中国では凄い市場になる。
日本雇われ社長の団体が中国ポチに転向するのは、無理からぬことだ。


361 :名無しさん@3周年:2010/12/26(日) 10:06:36 ID:9aHbAF2w
>自分だけ良ければいい新自由主義

中国ポチのことだ。


362 :名無しさん@3周年:2010/12/26(日) 10:12:22 ID:cCdzRYOJ
新自由主義で良いじゃん。
周りの屑が苦しんでる姿を見下ろしながら毎晩乾杯★

知らない奴なんてどーなっても良い。
否、寧ろ知らない奴なんて不幸になってもらった方が良い気分♪

363 :名無しさん@3周年:2010/12/26(日) 10:25:12 ID:MAPV+brN
負け組の言ってることは、自分たちだけ負けるのが嫌だから、勝ち組の足も引っ張りたいって言ってるだけなんだよ
そういう考えに対しては、サッチャーのありがたい言葉を贈りたい。
「金持ちが成功するのを邪魔しても、貧乏人が金持ちになるわけではない」
サッチャー以前は、イギリスの一人あたりGDPは日本の半分ぐらいまで落ちぶれた。
そのあと規制緩和路線で、その日本をかなり抜いてしまった。
最近、リーマンショックでまた日本が一時的に上になってるけど、このショックが終わって、日本が停滞してるままならまた抜かれる

364 :名無しさん@3周年:2010/12/26(日) 10:54:21 ID:N7/4PdeV
 日本の制度の問題点の一つは生活保護が羨ましく思うこと。極論を書けば
男女共に生活保護の二人が未婚で子供産んで国の保護のもとすべて公立の
義務教育をうけ高校無償化を利用し高校卒業後はしばらくニート。成人
になった時点で独立、生活保護の申請、受理されれば一生遊んで暮らせる。
・・・将来の不安もなくハッピー。
これが、努力したひとが報われる社会、国家か?でも現実ありそうな気がする。

365 :名無しさん@3周年:2010/12/26(日) 11:23:57 ID:Eth9wT6s
自分さえよければいいというのが新自由主義であるのならば、
それが問題であると考えている人がいるのならば、

理由を教授いただけないだろうか?

366 :名無しさん@3周年:2010/12/26(日) 12:18:53 ID:9BjeJuzK
>>355
赤旗やマル経学者の十八番なんだが?

>新自由主義批判

367 :KD061198133200.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/26(日) 15:51:30 ID:/GyAYInv
>>365
サンデルの定義を流用すると社会正義とは
・幸福
・尊厳
・美徳
から構成されるらしい。

幸福を計量する時、金以上に便利な方法はないが、
個人の幸福にこの尺度を適用するのは乱暴すぎるという批判がある。

尊厳は誰にも強制されない自立的な判断によって裏打ちされる。

だから、自由主義が重視されるのだけれど、
我々は家柄やDNAや生得的な条件や時代背景などにより
必ずしも自立的な判断が下せるとは限らない。自由には限界がある。

美徳は多くの場合、人が属する集団の伝統文化に裏打ちされる。(これがサンデルのコミュニタリズム)
自分だけ儲かれば良いと考えた時、伝統や文化に従うことはコストでしかない。
だから最終的には伝統によって裏打ちされた人間の美徳は破壊される。
新自由主義への批判の大部分は、この伝統を破壊する事への抵抗感から生じる。

368 :P061198143123.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/26(日) 16:12:11 ID:xK/P22UP
幸福の計量の問題は、共産主義を含む経済学・社会学全体の課題。
多分永遠に解けることはないので、金=幸福と割り切るのはそんなに悪い解決策じゃない。

尊厳と自立の問題は、自由は不平等を生むことへの認識が必要であることを示す。
自由は大切だけど、全てを自由にすればそれで万事OKとか、自由だから自己責任だ
と言っていれば良いって訳じゃない。
少なくとも子供の教育には平等を意識した制度設計が必要なのかもしれない。

最大の問題は、伝統文化による美徳の問題。
コミュニティを維持するためのコストを誰かが払わなければいけない。
ちなみに、戦後日本でこうしたコミュニティの機能は企業が負ってきた。

『実感無き好景気』と言う言葉は、
もはや儲けしか目指さない企業と、コミュニティ機能の復活を望む労働者
との意識の齟齬で生じているのかもしれない。

369 :名無しさん@3周年:2010/12/26(日) 22:28:09 ID:Gw7BPcpK
>>347
構造問題ではなく単に政策の失敗だったから、景気が悪化しているときに構造改革なんて
追い討ちをかければ状況が悪化するのは当然の話ですね

370 :名無しさん@3周年:2010/12/26(日) 23:03:23 ID:9BjeJuzK
日本て構造改革一回もしてないじゃん。

バブル崩壊後ばら撒きっぱなしで借金1000兆だし。

371 :P061198136148.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/27(月) 07:25:24 ID:KoR6Za0X
>>369
それはケイジアン万能論による素朴な誤り。

20年に及ぶ不況の原因が信用不安では説明付かない。
構造不況に財政政策で対応しても大抵は(そして、実際日本でも)失敗する。

もっとも、構造問題と政策の失敗って見方によっては同義語だけど。

372 :名無しさん@3周年:2010/12/27(月) 10:34:47 ID:rfbhmV9z
そうだよね。
日本はケインズ政策やめたって言っても、バブル崩壊後一貫してケインズ政策をやってきた
ただケインズ政策をすすめるか引き締めるかの程度の差だけで、ずっと過度なケインズ政策をし続けている
その結果が800兆円の借金。
ケインズ政策ごときで日本の経済が生き返ることなどないというのは過去20年の実例が示すとおり。
もう小泉流の構造改革、規制緩和、財政再建をすすめる以外、日本の活路があるとは思えない

373 :名無しさん@3周年:2010/12/27(月) 10:42:11 ID:LpyrXG0l
大きな財務省論か。

374 :名無しさん@3周年:2010/12/27(月) 13:22:29 ID:EMKyx7Rg
いや、
ODAとか外国に金をあげるのやめて国内で使うようにする、
保護貿易をして自国へ利益誘導する、
公務員に払ってる給料を減らして国民が使う。
こっちのがはるかに効率がいいだろ。

小泉流は外資に日本の企業をタダでくれてやっただけで
国内での規制緩和してないから逆効果。

国内での競争促進、
外国からの攻撃は政府は責任を持って阻止。

これが王道

375 :名無しさん@3周年:2010/12/27(月) 17:26:05 ID:m1fjzN/6
小泉が改革派に見えるなんてこの国はよっぽど共産主義者だらけなんだよ。

小泉のとき国際発行は35兆位でいま44兆。大して変わらない。

財政再建するなら既得権を切り捨てまくって夜警国家にするのが先決。

376 :名無しさん@3周年:2010/12/27(月) 17:40:14 ID:rfbhmV9z
日本が活力がなくなったのは外資も外国系企業の参入もブロックしてるから
だから今、日本だけでどれだけよい開発をしてもガラパゴスになっている
日本が活力を開くのは、外国に門戸を開く以外にない
今、中国系ファンドがひそかに東証一部の株を買い進めている
もう軽く1兆以上持っている
中国系よりも欧米系のほうが良いに決まっている
日本が外資をユダヤ系だなんだと言って怖がっているのは滑稽だとしか思えない

377 :名無しさん@3周年:2010/12/27(月) 23:22:50 ID:dmiSxRMi
ネオリベは中間層をごっそり貧困層に落とした責任を取るべき

378 :名無しさん@3周年:2010/12/27(月) 23:49:15 ID:cTEY/j84
社会党や共産党政権ならバブル崩壊がなかったとでも?
アカはみんな等しく貧乏にするしかできない。
そもそも自民党はケインズ丸出しだけどな。

379 :名無しさん@3周年:2010/12/28(火) 00:23:36 ID:DrpfAFn5
中国系ファンドは外資でないだって?w


380 :名無しさん@3周年:2010/12/28(火) 00:31:24 ID:TLUmnLLI
>>379
中国系に限らず、外国系ファンドの運用資金の出し手は年金などの
国内の資金であることも多いので「外資」とは一概に言えない。

381 :名無しさん@3周年:2010/12/28(火) 02:52:28 ID:DrpfAFn5
そうかい。じゃあ外資ってなんなのさ?

382 :名無しさん@3周年:2010/12/28(火) 18:36:38 ID:On8UOgWG
>>376
日本ほど自由貿易をやっている国はない。
しかし他の国は自国保護をちゃんとやってる、
結果として資産を外国に食われて貧しくなっただけw

中国とユダヤを比べるとか意味わかんねw
現行システムで中国資本が日本を買い上げられるなら
ユダヤだって出来るだろw。
ユダヤ人の移民受け入れでも先導する
ぐらいの事やらないと明確な差なんて生まれない。

383 :名無しさん@3周年:2010/12/28(火) 19:07:20 ID:CRbHlarv
解雇規制緩和賛成。ただし解雇に関する紛争処理機関の増強と分厚いセーフティネットが必要なのは言うまでもない。

384 :名無しさん@3周年:2010/12/28(火) 22:19:09 ID:On8UOgWG
解雇を引き合いにだすから大変なんであって、
給料引き下げに関して、個別の引き下げが出来るようになれば
ほとんど解決するけどな。
月四十万を二十万に下げてもスグ飢え死にする訳じゃない。

385 :名無しさん@3周年:2010/12/28(火) 22:29:46 ID:4So/gdyf
三木谷とか柳井って新自由かなぁ。そうなんだろうなぁ。

社内公用語英語だって。
完全実力主義だって。

なんかアカでもネオリベでもなくて、正しい保守求む・・・。

386 :名無しさん@3周年:2010/12/29(水) 01:10:46 ID:8e0FssrM
日本の保守は国家社会主義系が多いが
保守政党は小さな政府を掲げるのが世界の主流。
それでも夜警国家には程遠いデブ国家に成ってるが。

387 :名無しさん@3周年:2010/12/29(水) 04:54:23 ID:uhlWeyiA
菅民主党の冷血政治で自殺が止まらない

388 :2ちゃねらが知らない事実:2010/12/29(水) 04:59:11 ID:dXLFFIc+
拡散希望!
中国に一万社も日本企業を進出させ失業者を増やし続けたのは、中国の属国化を推進する売国政党自民です
これで雇用対策とはマッチポンプもいいところ
どれだけ売国政党自民に騙されている国民が多い事か


日本企業の中国進出 1万社超える

 中国に進出している邦人企業が1万社にのぼっていることが帝国データバンクの「中国進出企業の動向調査」で分かった。
 
 帝国データバンクでは「中小企業を中心に進出が目立つ」としており、特に、「小売業では2004年以降、進出が急増している」としている。国内市場の縮小や円高が背景にあるほか、中国市場を取り込もうとする企
業の積極姿勢がうかがえる。

 帝国データバンクが22日発表したところによると、中国へ進出している企業は1万778社。業種別では「製
造業」が4546社と全体の42.2%を占め最も多い。

サーチナ

389 :名無しさん@3周年:2010/12/29(水) 06:33:31 ID:eyGgAa1l
不景気だという風評工作に騙されるな
個人資産1500兆円
ガメテる輩を晒せ

390 :KD125028015009.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/29(水) 09:36:03 ID:d6ca7p9N
>>389
君の、そして、私の親だよ。

国債発行ってのは実質的には減税だからね。
親が受けた減税の埋め合わせを私たちか私たちの子供が払うんだよ。
増税か悪性インフレでね。

391 :名無しさん@3周年:2010/12/29(水) 10:06:41 ID:apPVW/7v
んな事言ったらガメテルのは米ドル輪転機

392 :KD061198135099.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/29(水) 10:26:05 ID:oFU1HVNC
>>386
デビット・ノーランによると保守主義ってのは、
「経済の自由を尊重し、個人の自由を尊重しない」ことだそうな。
↓ノーランチャート。ノーランはリバタリアンなので、「自由」が全体の主軸になっている。
http://nolan.jimeyer.org/nolan_example.php

松尾匡によると、経済的な強者(上)と社会的な集団(ウチ)に味方するのが保守主義(非左翼かつ右翼)。
↓松尾匡による右翼左翼の分類。松尾はマル経で、社会の分類に着目している。
http://matsuo-tadasu.ptu.jp/yougo_uyosayo.html

ついでに、マイケル・サンデルによる社会正義の構成要素は、
幸福の最大化(功利主義)、個人の尊厳(自由主義)、美徳の推進(共同体主義)。
ノーランでは主軸とされ、松尾では無視されていた「自由」が独立した要素とされている。
サンデルは明言してはいないけど、強く共同体の美徳に依存するのが保守主義かな。

393 :名無しさん@3周年:2010/12/29(水) 10:52:10 ID:PowAu6ah
>>392
そんなの知ってるよ。一々レスするなバカ。
リバタリアンは富裕層向け思想なので多数派は絶体に得れない。

ここでは道徳的な保守、リベラルは関係ないだろ。
道徳的に言えば結婚制度や教育制度の廃止が特徴だが
それに関しても急進的すぎるので賛成者は殆どいない。

やたらリバタリアニズムを宣伝したいらしいがお前は富裕層なのか?
貧困層で流行りの似非リバじゃないのか?似非リバだったら既にワープアで多数だろうが
そんなものは共産主義の亜流に過ぎない。
本物リバならばベーシックインカムには当然反対で相続税の廃止に当然賛成するよな?



394 :名無しさん@3周年:2010/12/29(水) 13:05:46 ID:R5R//Aj2
金持ちをうらやむ前に
多数決主義でクソみたいにした政府の建て直しをしろ
多数派貧乏人、と言いたい。

395 :名無しさん@3周年:2010/12/29(水) 13:20:37 ID:BUDwLGyf
>>390
なんで極論しか言えないかな、すこしは国債発行しなかったらどうなるか?
を考えればいいのに

396 :名無しさん@3周年:2010/12/29(水) 14:31:01 ID:R5R//Aj2
そこまでいうなら
ODAとか下らないことやめて
国内で使えw

397 :P061198136212.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/29(水) 20:07:49 ID:LDl7wriM
>>393
>そんなの知ってるよ。一々レスするなバカ。
ご存じでしたか。それはすまんこ。
しかし、素晴らしき無駄議論の場で「レスするな」ですか。レスしちゃうけど。

>リバタリアンは富裕層向け思想なので多数派は絶体に得れない。
年収650万以上の世帯は富裕層でしょうか?
年収650万の時、ケインズ経済と自由主義経済どちらを支持すべきでしょう?

>ここでは道徳的な保守、リベラルは関係ないだろ。
長期的な構造不況には自由主義的な経済政策が効果的であることは
経済学的に殆どコンセンサスがとれている。

一方で、「弱者がかわいそう」という感情論や、
「地方の文化やコミュニティが崩れた」という伝統主義はまさに道徳的な問題。
新自由主義への批判の多くは道徳的な問題に根ざしている。

>やたらリバタリアニズムを宣伝したいらしいがお前は富裕層なのか?
私が年収700万だと宣言したとして、2chでどうやってそれを信じる?

398 :KD061198135204.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/29(水) 20:17:55 ID:M0nJ6Am6
>>395
増税されていただろうな(歳出切り詰めが真剣に進んだ可能性もあるが)。

増税が回避されたことで、親の世代は恩恵を受けた。
そのコストは誰が払うのか?親の世代は払わない。

親に扶養されていた我々の子供時代も恩恵を受けたので、
我々がコストを払うのはしょうがないのかもしれない。が何か腑に落ちない気がしないか。
ましてや我々の子供がコストを払うのだとしたら。

399 :名無しさん@3周年:2010/12/30(木) 12:35:28 ID:GMcRrEeB
インフレにしないと何も始まらんよ

400 :名無しさん@3周年:2010/12/30(木) 13:03:54 ID:Fg/FnGyq
>>397
年収なんかに拘ってる時点でアカだろ。
労組組合員の中高年は殆どが高収入者だが彼等はリバタリアンか?w

似非リバの特徴のベーシックインカムや相続税への態度に関して
はその通りなのでスルーを決め込んでいるなw

401 :名無しさん@3周年:2010/12/30(木) 13:06:00 ID:Fg/FnGyq
>>399
リフレ派も結構似非リバに多いな。

402 :P219108009173.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/30(木) 17:26:44 ID:QQSBld6A
>>400
富裕層にこだわったのはそっちだがね。

質問に答えて貰おうか。年収650万は富裕層か?
全世帯の40%が年収650万以上だ。900万以上も20%だ。

収入に見合った仕事をしている人間にとっては、
今の日本はもう少し自由主義に経済を振った方が
ミクロには余計な負担が減るし、マクロには景気が回復する可能性が高いので、お得ってこと。

>似非リバの特徴のベーシックインカムや相続税への態度に関して
はその通りなのでスルーを決め込んでいるなw
いずれも長期的には不要。短期的にはリフレの文脈で議論には値するが
こちらもあんまり意味ないと思うので不要。

403 :名無しさん@3周年:2010/12/30(木) 21:51:53 ID:jPQhK5gh
自分さえよければいいのは労組を始めとした労働貴族の皆様だろ
そういうのに限って格差は問題だとか非正規は可哀想とか
他人事のように主張するから余計にタチが悪い

404 :名無しさん@3周年:2010/12/30(木) 22:23:15 ID:WvpYtYtI
ちゃんとした第3極とか地方で有力な政党が出来れば変わるかもな。
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/giin/1292025957/l50
このままじゃどうにもならん。

地方にも期待できる議員や候補は結構いるはず。

吹田には地域政党が出来た。

龍馬プロジェクト×吹田新選会
http://www.suita-shinsenkai.jp/

こんな地域政党がもっと出来たら面白くなると思う。
人任せでなく、有権者が新党や有望な候補者に積極的に協力していかないといけない。
この業界から候補者が出てるらしいし。



405 :名無しさん@3周年:2010/12/30(木) 22:36:45 ID:lyxZ/kA/
>>403
自分さえよければいい、ってのは人間全員じゃね?
強力な解雇規制が自分達の待遇を守る最後の砦である事を自覚しながら
格差問題の原因を他に求める労組。
逆にその労組を事あるごとに批判してる連中もマネーゲームに狂奔してるような奴や企業役員として利益を吸い上げてるような手合い。
そして「俺は非正規雇用だが会社や社会の為に既得権をもたず努力を重ねている」と思い込んでそうした発言してる連中も
実態は単に自分の能力不足や若い頃の努力不足で今の境遇から抜け出せなくなってる手合い。それが自己正当化の為にそうした理論武装を行ってるに過ぎん。

406 :名無しさん@3周年:2010/12/30(木) 22:48:10 ID:GMcRrEeB
経団連や銀行が市場原理を吹聴しておきながら、
自分らはしっかり国に守ってもらってるのに腹が立つ

407 :名無しさん@3周年:2010/12/30(木) 22:52:16 ID:jPQhK5gh
>>405
誰でも自分さえよければいい、ってのは全然否定しないよ
ただ自分に原因の一端があるとは微塵も考えずに(あるいは自覚してるにもかかわらず)
弱者を思いやってますみたいなポーズを取るのはどうかと思うってだけ
そういうのが趣味なのかもしれないけどね

408 :名無しさん@3周年:2010/12/30(木) 22:54:01 ID:xOpVwVru
自分さえよければいい中国富裕層の『数』に吊られて
広告塔になり下がった雇われ社長の団体。
自分さえよければいい中国ポチ経団連。


409 :名無しさん@3周年:2010/12/30(木) 23:07:50 ID:RKIphjaD
自分の為に行動を起こす奴と
自分がやられてるのに結局何にもしない奴
の違いと見るとわかりやすいね。

410 :名無しさん@3周年:2010/12/30(木) 23:20:49 ID:GMcRrEeB
経団連って自己矛盾してるよね、市場原理の対象から自分らを外しているんだから

411 :P061198143210.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/31(金) 07:48:04 ID:q+YBTL3j
皆自分のためにポジショントークする。それは仕方ない。

そこで実際に政府が動くと、腐敗が起きたり、経済の歪みが大きくなる。
だから政府のお仕事は出来る限り小さい方が良い。

412 :名無しさん@3周年:2010/12/31(金) 09:54:05 ID:aq9mZKiS
自分さえよければいい、と思わないのは仙人か嘘吐き偽善者。
自分さえよければいい、置き換えて利己的に行動する。
利己的に行動する、これを放置するのは原始時代。
利己的に行動する、これを抑圧するのは北かちょっと前までのシナか封建時代。これ古き道徳の時代。
抑圧すれば社会の活力は損なわれる。
イヌネコが危険だからと牙や爪を抜く様なもの。
利己的に行動する、このエネルギーを社会の進化(狭い意味で経済発展)に向けるのが
近代以降の政治の役目。
つまり、利己的エネルギーが効率的に経済発展に向かうように制度設計するのが政治の役目。
利己的に行動するのを悪だと決め付ける馬鹿が多いと、保守的道徳感が働き
制度を変革する事に対して余計な抑止が働く。


413 :名無しさん@3周年:2010/12/31(金) 11:56:24 ID:hYfyNvch
>>402
やはり似非リバか。年収で富裕層を決める価値感自体がアカだって意味が分からない様だな。
一般の定義では少なくともく金融資産が1億以上が富裕層でこれは全体の2パーセント弱。
なぜリバタリアンが富裕層向けかというと経済的自由を至上命題にして居るから。
労働は本質的に賃金奴隷であって、誰にも束縛されないという消極的自由とは相反する。

リバ的には最低賃金規制撤廃が主流だし、労組的なクレクレ運動はむしろ嫌う。
労働に見合った収入というが、日本は年功序列賃金で高収入者の殆どが労組の既得権者だろう。
市場原理に任せていれば利益がでれば設備投資や株主配当に回す為、労働者の収入はいくら高い評価をうけても頭打ちにな徹底的な規制緩和をすれば平均年収は大幅ダウンでその分株価が上がるのと予想される。
だから労働者でリバタリアンと相性がいいのはスポーツ界や芸能界の様なもともと規制とは関係のない不安定な職種に限られる。


414 :名無しさん@3周年:2010/12/31(金) 12:01:33 ID:hYfyNvch
例えば解雇規制の緩和はリバ的だが労働者でコレを望んでいるのは
シワ寄せを食っているワーキングプアが殆どで
高収入の既得権者はそれに守られてるんだから当然断固反対する。

415 :P061198143191.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/31(金) 16:55:58 ID:Cgl6s/7E
>>413
>年収で富裕層を決める価値感自体がアカだって意味が分からない様だな。
ただ単にフローに着目するかストックに着目するかの違いだけだろ。
ストックにだけ明示的な基準を決めて、フローに決めると間違いである理由は何?
あと、1億円が「一般的な定義」ってのは誰の定義?

>労働は本質的に賃金奴隷であって、
どっちが共産主義者だよ。そんな定義を使っているのはドアカだけ。
マル経でもそんな定義は使わない。

>平均年収は大幅ダウンでその分株価が上がるのと予想される。
何を根拠に?
2006年頃は正社員の給料は上がっていたし、派遣会社への支払額も上がっていた。
非正規へのシフトと、団塊の引退開始と、派遣会社のピンハネがない交ぜになってたから分かり難いけど。

416 :P061198136093.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/12/31(金) 17:05:54 ID:QIDpIvRv
>>414
ワープアが何を考えているのかは知らないが、
能力の無い奴は共産主義でも無政府主義でも底辺だよ。
家庭環境や遺伝の問題もあるから、かわいそうな話だけどな。

自由主義はある程度能力のある奴らが全体としてお得になる。
特に、今の日本のような構造不況への対応に好適なので、
財政政策などのケイジアンよりも、もう少し自由主義側に寄せた方がマクロに良い結果を招くだろう。

フリードマンを読めとは言わんが、マンキューやクルーグマンぐらいは読んだ方が良いぞ。

417 :名無しさん@3周年:2010/12/31(金) 17:19:32 ID:MYGlpzGU
別の掲示板「日本の民主主義はどこへ向かっている?」スレッド366にて
昨日(12/30)天声人語での「個人主義」に関し、皆さんのご意見伺えれば
と思います。
複数掲示板に同一内容を記載しないようにと思い、こうした形式でこちらに
記載致しましたが、不適当であればご指摘のほう宜しくお願いします。

418 :名無しさん@3周年:2010/12/31(金) 20:03:14 ID:MYGlpzGU
別の掲示板「日本の民主主義はどこへ向かっている?」スレッド366にて
昨日(12/30)天声人語での「個人主義」に関し、皆さんのご意見伺えれば
と思います。
複数掲示板に同一内容を記載しないようにと思い、こうした形式でこちらに
記載致しましたが、不適当であればご指摘のほう宜しくお願いします。

419 :名無しさん@3周年:2010/12/31(金) 20:05:23 ID:MYGlpzGU
>>418
すいません、2度登録してしまいました

420 :名無しさん@3周年:2011/01/01(土) 12:06:25 ID:M02IzDT8
>>415
フローとか横文字使って格好つけてんじゃねえよ。
単にオマエが貧乏人だから、収入に拘ってるだけだろうが。
つまり経済的自由とは程遠い貧乏人だからプロレタリアート側でものを考えてるわけだ。
労働者が本質的に賃金奴隷なのをしゃにむに否定するのが労組でありアカの本質。
詰まり社会主義者にみられる安定志向だな。安定した収入なんて市場原理においては幻想に過ぎないんだけど。

労働者の高収入者がリバタリアンだとかいう珍説にたいしての
突っ込みにたいしてなんの反論もないな。労組批判にかんしても全く反論できないし。
似非リバ臭プンプンだなお前w

421 :名無しさん@3周年:2011/01/01(土) 12:18:37 ID:M02IzDT8
>>415
市場原理とは程遠い2006年を例に上げるとは文脈読めてる?

根拠は規制緩和されると過剰雇用の609万人の首切りをはじめ
労組の既得権にメスが入れられるからだ。
生産性を高める為には人件費はなるべく低く抑えたほうがいい。
似非リバでも其れくらいは分かるよな?

自身が中身空っぽだからフリドマンとか権威に縋るのも似非リバにありがちな事。

422 :名無しさん@3周年:2011/01/01(土) 12:24:16 ID:M02IzDT8
>>416
能力じゃない。資本だろ。
資本主義社会なんだから金が全て。

頭でっかちでプライドだけ発達して成功するには才能じゃなくて
運が一番ものをいう現実が見えていない様だな。

423 :名無しさん@3周年:2011/01/01(土) 12:32:53 ID:M02IzDT8
似非リバに言わせると大企業で一日中ソリティアとかやって時間潰して
年収1000万以上貰ってる中高年のノンワーキングリッチは凄い能力の持ち主とか
言い出すんだろうなw



424 :KD061198133181.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/01(土) 12:50:47 ID:fmJ5XBs5
>>420
フローとかストックとかムキになるほど特殊な言葉か?一般用語だろ。

とりあえずムキにならずに俺の質問に答えろよ。
ストックにだけ明示的な基準を決めて、フローに決めると間違いである理由は何?
1億円が「一般的な定義」ってのは誰の定義?
自由主義で収入が下がると言うことの根拠は?

>労働者の高収入者がリバタリアンだとかいう珍説にたいしての
突っ込みにたいしてなんの反論もないな。労組批判にかんしても全く反論できないし。
>>416で答えているだろう。
今の日本では自由主義に振った方がマクロに得する。
景気の意味でも世代間格差の意味でも財政の意味でも。

現在労組は何らかの効果を持っているかは若干疑問だが、
労組と労働行政・司法の力を弱める解雇規制緩和がキーだ。

能力のある者が得をする社会にもう少し寄せることを考えるべきで、
その意味では今のみんなの党+αくらいの支持は得られると思う。
小泉時代のようなことはもう無いと思うけど。

労働が賃金奴隷とか真顔で言うような性根では理解できない話だろうがね。

425 :P219108008171.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/01(土) 13:09:49 ID:qg3CREZa
>>421
>生産性を高める為には人件費はなるべく低く抑えたほうがいい。
似非リバでも其れくらいは分かるよな?
労働集約的な産業しか考えないからそういう思考になる。

ソフトウェア、デザイン、バイオ、ケミカル、金融などの知識集約型産業では
儲けを出せる有能な人間には高い給料を払い、儲けを出せない人間をクビにする、
が最も効果的。トータルでの人件費をケチったらそれ以上に儲けが減る。人材の中身こそが重要だから。
逆に言えば労働集約産業は人の値段だけが大事なので削減しか改善策が無くなる。

何故金融業は敏腕トレーダーにあんなに高い賃金を払うと思う?(やりすぎだとは思うけど)
給料以上の儲けを出すと期待されているからだよ。

>自身が中身空っぽだからフリドマンとか権威に縋るのも似非リバにありがちな事。
知識無き知性というものはない。また、知識は知性の弱さをある程度までは補ってくれる。
馬鹿なら勉強しろ。馬鹿から脱却したいなら勉強しろ。

426 :P061198128155.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/01(土) 13:23:28 ID:8YTz6wci
>>422
>>423
何が資本を生むべきか。
資本が資本を生む社会は必ず行き詰まる。
人財こそが資本を生むべきであり、社会はその方向に改善されるべき。

>年収1000万以上貰ってる中高年のノンワーキングリッチ
公務員など評価制度が微妙な組織を除けば、無能は年収1000万まで辿り着けない。
問題はその後で、働かなくても年収と雇用が維持されるので働かなくなってしまうこと。
有能だった人間が必死に働く人事制度が必要。その一つが解雇規制緩和。
クビになるなら昔を思い出して働く奴もいるし、駄目ならクビにすればいい。

>頭でっかちでプライドだけ発達して成功するには才能じゃなくて
運が一番ものをいう現実が見えていない様だな。
評価がある程度機能している組織では、能力のない奴は運が良くても成功しない(除公務員、政治家)。
社会はそんなに甘くないし、運はマクロには均等だからだ。

ただし、成功するために能力と運の両方が必要。能力があっても必ず成功する訳じゃない。
運で生まれた格差を是正すべきかは自由主義の課題だ。

君のレスは大部分クソだが>>422だけは示唆に富んでいる。

427 :名無しさん@3周年:2011/01/01(土) 13:31:49 ID:M02IzDT8
>>424
貧乏人のお前になんの能力があるの?
負け犬の遠吠えの能力か?似非リバ君w

428 :名無しさん@3周年:2011/01/01(土) 13:44:39 ID:M02IzDT8
>>424
貧乏人の似非リバに分かり切った事を一々答えなければならないかね。
定義に関しては調べてみると良い。少なくともwikiや野村証券はそう定義している。
資本主義では金が金を生むので経済的自由の条件である不労所得の源泉である資本(種ゼニ)が重要になる。
賃金収入は賃金を受け取るかわりに束縛、干渉、管理されているから自由ではない。

規制緩和では給与を自由に設定出来き当然経営側や株主の方が立場が強い。
日本の賃金が高過ぎるから雇用海外に流出して行っている。
規制緩和で平均給与が下がらないはずが無いだろう。
ただでさえ異常に高すぎるんだよ、日本人の人件費は。

あとフリドマンとか読んでも一銭のゼニにもならない。負け犬の遠吠えの一種だ。

429 :P219108010233.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/01(土) 13:45:47 ID:DrR0f62y
多分偶然だろうが>>422は自由主義の本質的な課題を示唆している。
それは自由主義経済によって生じる2つの格差だ。

一つ目は生得的な格差。
大なり小なり個人も会社も資本は資本を生む。
金持ちは子供に教育を施し、大企業は大規模な設備投資が可能である。これは新たな資本を生む。
貧乏人や新たな会社はスタートの時点で勝負が付いている。

二つ目は運による格差。
社会情勢や経済状況の変化は予測不可能なので、
たまたま時流に乗った経営戦略を採った者だけが成功し、それ以外の者は失敗する。
原因は運だったのにその結果には明確な差が生まれる。

これらの格差をどのように、どの程度是正すべきかは自由主義を実装する上で解決すべき課題だ。

430 :名無しさん@3周年:2011/01/01(土) 13:48:54 ID:M02IzDT8
>>426
中小しか知らない世間知らずだな。大企業にはゴロゴロいる。
特にマスコミ関係は凄まじい。

あと底辺に居るお前が成功の要因など語っても説得力皆無だけどなw

431 :KD125028016077.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/01(土) 13:50:15 ID:g6GZ50cQ
>>428
君の国では転職の自由が無いのか?
無いのなら是正せねばならんな。それで多くのことが解決する。

だからフリードマンは趣味に合わないなら読まなくても良いよ。マンキューを読みなさい。

432 :名無しさん@3周年:2011/01/01(土) 13:51:10 ID:M02IzDT8
>>429
共産主義の課題だろ。
夜警国家的にそんなものは是正する必要は無い。
そんなものはただの成功者、金持ちへの嫉妬だろう。

433 :名無しさん@3周年:2011/01/01(土) 13:53:02 ID:M02IzDT8
>>431
反論できないからと分けわからんきりかえしあうるなよ似非リバ君w

434 :P061198136224.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/01(土) 13:53:44 ID:JM9nbisJ
>>430
大企業の評価制度は年功制ではなく実績制だ。
働かない管理職も沢山居るが、管理職にすらなれない奴もゴロゴロ居る。
少なくともウチの会社はそう。

435 :名無しさん@3周年:2011/01/01(土) 13:55:03 ID:M02IzDT8
転職しても新たな雇用先で賃金貰うかわりに束縛されるから自由ではない。
少しは文脈読め

436 :名無しさん@3周年:2011/01/01(土) 13:56:46 ID:M02IzDT8
>>434
うわ、ブラック企業丸出しで大企業とか偽ってるよw

大企業は年功序列賃金が殆どなんだが。

437 :P061204002047.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/01(土) 14:00:20 ID:rdMYLin7
>>432
では、君の理想は夜警国家なのかい?違うだろ?
君が考える現実的な解決策は何だい?

共産主義は一つの解決策だったが失敗が確定した。
日本型経営は80年代までは上手くいったがもう続けられない。
福祉国家を1億人の国家で実現できるだろうか。
日本は何処へ向かうべきだと思う?

438 :P219108009038.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/01(土) 14:01:52 ID:RFzbNg46
>>436
違います。部下が殆ど年上とかザラです。

439 :名無しさん@3周年:2011/01/01(土) 14:02:53 ID:M02IzDT8
>>437
夜警国家に決まっとる。其れ以外に財政再建は無理。

440 :名無しさん@3周年:2011/01/01(土) 14:04:48 ID:M02IzDT8
>>438
だからそれ中小ブラック。違うというのなら具体的な企業名をいってみ。

441 :KD061198133199.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/01(土) 14:08:25 ID:kp9WWCOQ
>>436
「実績制」と言う言葉が分かり難かったかもしれん。
入社からの業績を減衰無しで積み上げて評価するのが実績制。

直近の業績は重視されないし、減衰無しなので年齢高いのが有利、中途は不利。
そもそも実績あげられない奴は出世できずに後輩に追い越される。

で、ある程度まで「上がる」と働かなくなる。実績は減衰しないから。

442 :P061198128202.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/01(土) 14:10:48 ID:DPWVB5cF
>>438
だから、私がトヨタだと言ったとして、それを2chでどうやって信じる?

443 :名無しさん@3周年:2011/01/01(土) 14:11:21 ID:M02IzDT8
>>441
大企業には定期昇給という慣例があり労組が圧力かけて
それを守らせてるの。中小ブラックには労組殆どないだろ?

444 :P219108008136.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/01(土) 14:14:46 ID:8Rz7y+ji
>>442レス番間違えた。>>440な。

445 :P061198248156.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/01(土) 14:17:32 ID:KX2mWDcR
>>443
課長以上は組合員じゃないけど。

446 :P061198248202.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/01(土) 14:20:05 ID:xQlOYQ2p
>>443
組合員でも職級の上昇に組合は口はさめないよ。
ウチの会社は落級には口出してくるらしいけど。。。

447 :名無しさん@3周年:2011/01/01(土) 14:26:01 ID:M02IzDT8
>>442
トヨタは年功序列賃金だが?嘘がばれちゃったねw

トヨタ自動車の春闘で3日、組合側が要求している賃金制度維持分
(定期昇給に相当、組合員平均7100円)を経営側が全額認める見通しとなった。

5年ぶりに賃金改善(ベースアップ)要求を見送って定昇確保を最優先した
組合側の姿勢に、経営側が一定の理解を示した。

経営側は、賃上げには難色を示してきたが、組合員の協力を得て黒字回復を目指すには、
定昇カットを避けるべきだと判断した。


ソース:読売新聞(2010年リンク切れ)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100304-OYT1T00007.htm


448 :KD125028017217.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/01(土) 15:17:20 ID:ZrKFVV57
>>447
定昇とベースアップはどの企業にもあるけど、
それだけで給料が決まるのは一生職級が変わらず、役職も変わらない奴だけだよ。

君の会社はベースアップだけで給料が決まるの?
全く出世しない無能の話をしてたの?

給料って職級と役職で決まる部分がデカいからね。
定昇だけで給料が決まるのは、トヨタさんだと工場のラインの人ぐらいじゃないかな。
正社員はかなり少ないらしいけど。

あと、>>442でだますような書き方してすまんこだけど、俺はトヨタじゃないよ。

俺がソニーだと言ったとして、2chでどうやってそれを信じる?

449 :P061198136122.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/01(土) 15:33:09 ID:8RGrik13
>>447
幾ら一流企業でも全く出世しない奴は何年経っても年収1000万にはならん。
ノンワーキング「リッチ」になっている奴は非組合員。定昇は影響は受けるが基本関係ない。

ウチの会社だと、課長待遇と担当部長に多いかな。

450 :名無しさん@3周年:2011/01/01(土) 19:16:15 ID:W9LBUxSJ
ななしはあげあし取りじゃなくて
問題→それを解決する具体的なモデルの提示の方に
力を入れたほうが

451 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 01:44:35 ID:bnsNv6Ki
>定昇とベースアップはどの企業にもあるけど、
自分は>>447では無いけど気になったので横入り
定昇とベースアップはどの企業にもあるわけではないですよ
むしろ昨今では無い方が多い
では

452 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 04:23:53 ID:OzsRZXvy
自作自演民主党、自作自演社民党、自作自演国民新党の典型スレ

新自由主義を批判しながら、参議院でごねまくって、新自由主義(=市場原理主義、シカゴ大学、
シカゴ学派のミルトン・フリードマンが始めた運動)の「本山」のシカゴ大学で修士号を取得した
白川方明を日銀総裁にゴリ押ししたのが民主党、社民党、国民新党だ。(爆笑


453 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 07:13:02 ID:FRaRqLmG
新自由主義者など差別主義者にすぎない。
人類の癌細胞

454 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 07:43:49 ID:cPTCYN9C
反日左翼の在日ってことは間違いない


453 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 07:13:02 ID:FRaRqLmG
新自由主義者など差別主義者にすぎない。
人類の癌細胞



455 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 07:45:45 ID:6zsgmk+f
>白川方明を日銀総裁にゴリ押ししたのが民主党、社民党、国民新党だ。(爆笑

内閣から提案された敗色明らかだった武藤敏郎総裁、伊藤隆敏副総裁人事案を自民党、公明党は推しつつ、
白川方明副総裁人事案には自民党、公明党は反対するどころか、ともに両院で賛成してるんだが。
民主党、社民党、国民新党「だけ」叩くのはおかしいだろう。

456 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 07:46:10 ID:cPTCYN9C
他国民の基本的人権(国民主権)を尊重しない朝鮮半島人こそ、レイシズムの
小中華思想に無自覚で、自分たちだけよければいい、というエゴイズムだ。


457 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 07:51:42 ID:cPTCYN9C
こういうのを屁理屈っていうんだ。参議院多数は民主党だった。
日銀総裁は3分の2以上だから、日銀総裁人事がいつまでも決まらないと
国民生活が困るから当時の与党だった自民公明は、しかたなしに賛成しただけ。
常に責任転嫁だけで生きてきたのが民主党員の特徴。会社でも会社の責任、
公共団体でも責任は公共団体。
過失犯した個人が責任取らず、会社や税金で賠償させてきたのが労働組合員の体質。



455 名前:名無しさん@3周年 :2011/01/02(日) 07:45:45 ID:6zsgmk+f
>白川方明を日銀総裁にゴリ押ししたのが民主党、社民党、国民新党だ。(爆笑

内閣から提案された敗色明らかだった武藤敏郎総裁、伊藤隆敏副総裁人事案を自民党、公明党は推しつつ、
白川方明副総裁人事案には自民党、公明党は反対するどころか、ともに両院で賛成してるんだが。
民主党、社民党、国民新党「だけ」叩くのはおかしいだろう。



458 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 07:59:52 ID:OzsRZXvy
反論できず都合悪くなって、2ch運営に潜入した民主党工作員が言論妨害をはじめた。


459 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 08:00:53 ID:6zsgmk+f
>>457
おかしな事言い出したなw
新自由主義への批判を許さない姿勢なら
新自由主義の「本山」のシカゴ大学で修士号を取得した白川方明を日銀総裁にゴリ押しした民主党に感謝すべきだろうw
白川を選ぶ事で国民生活が困るのなら徹底抗戦すればいい物をしなかったのはどっちでも良かったって事じゃねえか。

460 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 08:03:48 ID:OzsRZXvy
小沢一派、民主党一派が権力握って円高にならなかったことがあるか?
円高誘導産業空洞化、売国行為は「世界のため」とでもいいたいわけか?
つい最近まで「円高で内需拡大する。」って言ってたのはどこの連中だ?



459 :名無しさん@3周年 :2011/01/02(日) 08:00:53 (p)ID:6zsgmk+f(2)
>>457
おかしな事言い出したなw
新自由主義への批判を許さない姿勢なら
新自由主義の「本山」のシカゴ大学で修士号を取得した白川方明を日銀総裁にゴリ押しした民主党に感謝すべきだろうw
白川を選ぶ事で国民生活が困るのなら徹底抗戦すればいい物をしなかったのはどっちでも良かったって事じゃねえか。




461 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 08:10:55 ID:OzsRZXvy
為替介入をしてドル円を110円以上に維持し、更に銀行への公的資金投入した小泉政権に
対して市場原理主義(新自由主義)って批判してたのが自作自演の民主党。

民主党こそが、つい最近まで「円高で内需拡大するって言ってた自作自演の市場原理主義
(新自由主義)なのだ。
年中、朝から晩まで、正月早々、屁理屈で他人に責任をなすりつける卑劣なことばっかやってる。
朝鮮半島文化、丸出し。



ID:6zsgmk+f


462 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 08:13:18 ID:6zsgmk+f
>>460
じゃあ新自由主義の「本山」のシカゴ大学で修士号を取得した白川方明は反日左翼かw
その論法なら新自由主義者自体が反日左翼だなw

463 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 08:15:05 ID:OzsRZXvy
戦争誘導の賠償責任でも、自分たちのしたことを今の、何の罪もない一般国民(税金)に
責任転嫁して払わせようとしてる。
(都合が悪いサイトは引用妨害すらはじめた。ファシズムの典型)

戦前)社会大衆党→(戦後)社会党、民社党→社民党、民主党

>かのヒトラーの如く、ムッソリーニの如く、あるいはスターリンの如く大胆に進むべき
(昭和13年3月16日、衆議院本会議、社会大衆党代表演説西尾末広、国家総動員法、三国軍事同盟熱烈賛成演説)
htt●p:■//w●ww.c20.j■p/●1938/03●nisio.■html


464 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 08:16:14 ID:OzsRZXvy
意味不明な論理のすりかえだ。馬鹿野郎。



462 :名無しさん@3周年 :2011/01/02(日) 08:13:18 (p)ID:6zsgmk+f(3)

>>460
じゃあ新自由主義の「本山」のシカゴ大学で修士号を取得した白川方明は反日左翼かw
その論法なら新自由主義者自体が反日左翼だなw



465 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 08:18:16 ID:OzsRZXvy
在日使って円高、産業空洞化を正当化してる民主党っていうのはどこまでも
売国奴集団でしかない。


466 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 08:23:36 ID:6zsgmk+f
>>464
答えになってねえよバカヤロウw
吐いた唾飲んで、
新自由主義の「本山」のシカゴ大学で修士号を取得すると反日左翼になりますとでも言いかえろよw

467 :P061198248089.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/02(日) 08:27:40 ID:oqpPNXhq
ゼロ金利でデフレの時はどうせ金融政策は無効なんだから日銀総裁なんて誰でも良いんだよ。
何もしないのが正解。

ただ、白川総裁がマネタリストの教えに則ってガンガン札を刷らなかったのは意外かも。
金融政策から恣意性を排除すること、デフレは単なる貨幣現象ってのがフリードマンの考えだからな。

468 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 11:35:46 ID:WUEm18dn
>>449
お前はそもそも中小ブラックしか知らないくせに知ったかするな。
ノンワーキングリッチバリバリ組合員だろ。大企業なら年功序列賃金だからだまってても出世できるの。

労働貴族に憧れたり、429で格差を是正するべきとかいったり
夜警国家は嫌だとか、思った通り典型的な似非リバだったな。
そういうのを社会主義者というのだよ。
似非リバと指摘され「自由主義」にトーンダウンしたがそれはいわゆるリベラルであって、
リバタリアンは自由至上主義だろ。


知ったか揚げ足ばっかで似非リバ指摘には一切反論できないし、はっきり言って見栄っ張りの負け犬が、フリードマンとか似非リバの権威に縋ってる様にしか見えん。
自分好みの管理社会においてなら俺は勝ち組の労働貴族になれる
という根拠のない自信を自由主義(トーンダウンw)に置き換えてるだけだろ。


469 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 11:51:42 ID:WUEm18dn
フリードマン=社会主義者

リバータリアンの中でも、より強固な反政府主義を貫く、ミゼス・インスティテュー
のウエブサイトからのエッセイです。

ミルトン・フリードマンが、いかに食わせ物のリバータリアンであったか、マリー・ロス
バードが、暴き立てていました。フリードマンが、アメリカに源泉徴収制度を導入した。
かのシカゴ・スクールをもじって、「シカゴ派・万人平等主義」と呼んでいます。

さらに、ニクソン政権による金本位制の廃止(ニクソン・ショック、1971年8月)も、
フリードマンによる提案が、大きな影響を与えていました。彼が唱えた「マネタリズム」と、
政府による財政政策のコントロールを唱えた「ケイジアニズム」とは同じコインの裏表でしかな
かった。結局、「国家主義-資金増刷主義」と同じことしかやっていないだろうと見抜いています。

「源泉徴収制度」は、1913年に、戦争のための国家予算の効率的徴収のために初めて、ア
メリカに導入された。私は、以下のエッセイで引用されているロスバードの記事を読んで、
「源泉徴収制度」も、「フラット・タックス制度(Flat Tax)」も結局はやはり、フリードマ
ン率いる、(エセ)リバータリアニズム=フリーマーケティズムという名の、「シカゴ派・万人
平等主義」の制度化でしかないのだろうと判断します。


470 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 11:51:49 ID:j2IU+j1n
新自由主義自体が破綻した思想だから、無理やり整合性をつけてカッコつけたい
のが似非リバでいいの?

471 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 12:00:36 ID:WUEm18dn
>>470
リバタリアン左派と呼ばれる共産主義の亜流が似非リバ。
奴らは本来のリバタリアニズムと真逆なことを平気で唱える。


472 :P219108009030.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/02(日) 13:01:54 ID:Yh+bR1eY
>>468
いい加減無職は黙れよ。
組合員で職級も上がらずに年収一千万って何処だよ?

473 :P061198136235.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/02(日) 13:10:03 ID:TqYpplNO
>>468
と言うのも短絡的なので、
とりあえず夜警国家の素晴らしさについて語ってくれ。

474 :KD125028016138.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/02(日) 13:32:43 ID:4D1B+Iau
>>470
共産主義でもケインズ主義でも見られる些細な違いによる内輪もめだよ。

非リバタリアンからすれば極めてどうでも良いことだ

475 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 17:10:34 ID:WUEm18dn
>>474
内輪じゃねえよ。お前みたいなアカと一緒にするなこの負け犬貧乏人。

476 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 17:16:31 ID:WUEm18dn
>>473
消極的自由が尊重される。コレがリバタリアンのコアだから。
夜警国家を否定的な者は断じてリバタリアンではない。

つまりお前の様なハイエナ共産主義者にたかられないということであり
保守の道徳的制約も受けない。

日本の目下で最大の課題である急進的な財政再建に最も有効。



477 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 17:17:44 ID:ZnATjccD
自分さえ与党であればいい民主党主義

民主党マニフェスト
http://mobiv.net/pto/img_lrg/1292324922_123553_794503.jpg
↓実態
http://mobiv.net/pto/img_lrg/1292461045_123553_17167.jpg

478 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 17:27:08 ID:WUEm18dn
>>472
労働貴族に憧れるアカとしては気になるみたいだな。
富士通とかソニーとか連合傘下の大企業なら中高年になれば普通にいく。
マスコミの民法局なら35歳で年1000万以上は普通に行く。
ブラック企業勤めの雑魚には縁の無いことだがな。
日本の大企業は終身雇用で中途正社員は取らない事くらい知ってるよな?

お前見え張らないで普通にオミンスや社民でも支持してろよ。
あそこはお前が憧れる労働貴族の党だから。
貧乏臭いアカがリバタリアンとか詐称してるとこがむかつくわけだよ。



479 :P219108008056.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/02(日) 18:28:04 ID:q2ZUO5oS
>>476
夜警国家の効果を語って欲しかったんだがご意見はお持ちで無いらしい。

あと、君は知らないだろうが、本当のリバタリアンは夜警国家なんて言葉は使わない。
夜警国家という言葉はラッサールが付けた蔑称だからだ。

フリードマンはお嫌いみたいだから無理強いはしないが、ノージックくらいは読め。
リバタリアンとして最もラジカルな言説だが、夜景国家のような単純な話は出てこない。

480 :P219108008192.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/02(日) 18:41:38 ID:EaDW8RHX
>>478
年功賃金の話で富士通を例として出すとはモノを知らなすぎるぞ。

ちょうど良いデータがあった。
↓に賃金カーブが載っているが、50歳越えで月給40万。
ボーナス込みで年収600万ちょいかな。
http://www.jeiu.or.jp/common/pdf/report308.pdf

481 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 18:43:54 ID:WUEm18dn
>>479
効果だってよ。国に縋る貧乏人らしい発想だな。
また権威に縋る権威主義者でもあるな。
貧乏人が哲学で現実逃避ってよくありがちだよな。似非リバ君。


482 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 18:47:38 ID:WUEm18dn
>>480
製造業大卒って書いてあるじゃん。中小含めて全般のデータだバカ。
富士通じゃなくて全体の数字。
で、社会主義者のお前は労働貴族に憧れてんだよな?

483 :KD061198133242.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/02(日) 18:51:56 ID:Wlw37kpa
>>478
つまり問題は、無能の給料が高いことではなくて、
かつて有能だった人間が高給のまま怠惰になる評価制度にある。
日本では規制と労組のせいで賃下げも首切りも容易ではないからね。

そこを解雇規制緩和で楔を打ち込めば、日本の競争力が復活する可能性が高い。
ただし、中間コミュニティとしての企業は完全に消滅するので、
それは別途考えねばならん。

無職がアナーキズムを夢見るのは理解できなくもないが、真面目に勉強した方が確実だぞ。

484 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 19:11:53 ID:WUEm18dn
>>483
だから無能だろうが有能だろうが市場原理では賃金奴隷の給与なんか頭打ちだろうが。
赤字なら当然クビ切り。高々賃金奴隷に優越をつける要素などたいしてないだろう。
で、底辺のワープア君は何の能力があるの?お前が自分が有能だと思い込んでいるの
も独りよがりで資本力もない一賃金奴隷の存在などカスに過ぎないのだよ。
わかったかこの似非リバ貧乏人。

485 :KD061198132248.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/02(日) 19:13:10 ID:v734PVh2
>>482
電機連合加盟企業、大卒・大院卒って書いてあるだろう。
電機連合は150組合くらいで本当の小企業は加盟していない。
(船井とか日東とかが中小組合に区分されている)

486 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 19:18:06 ID:WUEm18dn
>>483
別に貧乏人のお前と違って日本の将来などさして気にはしていない。
破綻したり暴力革命が起こる前に逃げれば良いだけ。
似非リバ君のその国に縋る必死さが貧乏臭いと言っている。どうみても積極国家を望んでるもんな。


487 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 19:40:45 ID:WUEm18dn
>>483
競争力を高めると言うのなら、クビを切りやすいのは勿論、安い賃金で高いパフォーマンスをださなければならない。
世界第二位の中国は年収40万未満だし他の国も大体そんなものだ。
よって解雇規制だけでなく賃下げ規制の撤廃、最賃規制の撤廃が必要になる。

488 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 19:50:00 ID:BLqxJNZI
昨日、エロエチケイで偉そうな奴等が偉そうに語ってたところによると
市場ってのは底辺中間層を押さえても意味がないそうだ。
例としては、世界を席巻した日本のバイクが日本市場で衰退してる。
ところが、ハーレーだけは売り上げ伸ばしてるんだとさ。


489 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 20:20:33 ID:dle59Wg2
ハーレーなんぞに惹かれる奴はしょもない、メタボで腹出て白髪が弾けないとハーレーは似合わないからな

490 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 21:48:51 ID:20MwL8FI
新自由主義と腰抜け外交を一緒にすんなよ

491 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 22:00:19 ID:j2IU+j1n
>>487
デフレが悪化するだけだよ、実証済み

492 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 22:03:17 ID:j2IU+j1n
>>488
日本のバイク並みにハーレー売れてるの?

493 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 22:07:20 ID:dle59Wg2
新自由主義を突き詰めたら、産業革命のころのイギリスになる! 奴隷みたいに働くんだよ 何でそれを理解出来ないんだよ

494 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 22:39:28 ID:JKIe804v
権力者がてめえのことを棚にあげて自分勝手な決まりを社会のルールと思いこませようとしても〜もはやヘコヘコできるかよ(怒)

495 :P061198143037.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/02(日) 22:47:01 ID:A/c5EzDq
>>486
無職は背負うものがなくて良いよな。

お前は結局リバタリアンではなくて夢想的アナーキストなんだよ。
まぁ、夜警国家だの労働奴隷だのと言うリバタリアンは居ないから、
単なるアンチリバタリアンの煽りなのかもしれんが。

哲学としての自由主義はともかく、国家論・政治学としての自由主義、経済学としての自由主義は
国家や共同体を極小化する方向性はあれど否定することはない。
それは結局、人は社会的存在であり、伝統・道徳・規範抜きには生きられないからだ。
道徳無き「警」は無いし、普遍的な道徳は存在しない。

日本(じゃなくても良いけど自分の所属する共同体)が少しでも良くなることを望まないならば、一体ここで何を語る?
自身の所属する共同体無しに自立した自己が存在するとでも思っているのか?
共同体から解き放たれることが「自由」だとでも思っているのか?
ロックやノージックやハイエクなどのリバタリアンがあそこまで伝統や道徳や規範に拘った理由を何だと思っている?

私は日本がほんの少しでも良くなることが望ましいし、自分にとっても得だと思っている。
その方法は(主に経済学的な)自由主義だと信じている。

496 :KD125028017012.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/02(日) 22:57:10 ID:Lcd09l6j
>>491
興味深い。いつの話だい?

ベトナム人でも出来る仕事を続ける限り、
ベトナム人と同じ給料になるかベトナム人に職を奪われるしかない。

ベトナム人と競合しない仕事へ労働力を移すしかない。
それは、バイオ、ケミカル、高度設計、アート、国内サービスなどの知識集約産業。

日本はタオルとか金型とかを作っている場合ではない。

497 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 23:01:33 ID:j2IU+j1n
>>496
日本の派遣解禁は明らかにデフレ圧力になってるだろ

どこの国も自分らの労働者の雇用を確保しようと必死なのに
労働者の権利を奪うマネをするのは愚の骨頂、アホだよ

498 :P061198137013.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/02(日) 23:15:39 ID:GofvaO62
>>497
製造業派遣が解禁された頃が物価は一番マシだったけど。

あと、派遣を解禁しなければ失業率が上がっていただけだから、
>>497の1行目と2行目はあんまり噛み合ってない。

もっとも、派遣でもやれる製造業なんて日本でやっても意味ないと思うので、
精密機器とか光学系の製造に力を入れるべきだけど、この辺はあんまり雇用と関係ない。

499 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 23:35:01 ID:MYb1zBVE
おまえら貧乏自慢して何が楽しいんだ?ww

500 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 23:35:44 ID:j2IU+j1n
>>498
小泉時代に景気が少しよくなったのは日銀砲と言われる大規模な市場介入のおかげ、
だから外需だけ景気がよくなった、内需企業はボコボコ、実感なき景気回復と言われた

日本の労働者の条件を新興国並にして日本経済が回復すると思ってるの?

501 :名無しさん@3周年:2011/01/02(日) 23:47:39 ID:bnsNv6Ki
派遣に賛成してる人は
全員派遣になればいい

502 :名無しさん@3周年:2011/01/03(月) 01:35:50 ID:u3e74GbT
内需をどうにかしたいのなら、
デフレだインフレだと騒ぐ前に
国がかっぱらってる税金半分ぐらいにしろやと言うべきだな。

503 :名無しさん@3周年:2011/01/03(月) 07:12:48 ID:A12Bcalt
そんなことしても金は全て乞食アリが貯蓄するのと、無能セミ(キリギリス)がパチンコして北に回る。

504 :名無しさん@3周年:2011/01/03(月) 11:36:31 ID:jrhvi0Bp
>>495
また負け犬の遠吠えか。ブラック企業勤めの似非リバ貧乏人。
はっきり言ってブラック企業の労働者なんかゴミだよゴミ。
つごうよく使ってポイ捨て。お前みたいな底辺のゴミ虫に特別な労働
需要があるとでも思ってんのかよ。

別に夢みてねえって。貧乏人と違って現状に満足してるし、
住むところは日本だけじゃないし。

おまえ似非リバ指摘に全く反論できてないじゃん。
お前の言い分はどうみても積極国家を求めている。リバタリアンは消極国家の考えだ。
国には何も求めない。そのかわり自分も国に
国の介入は消極的自由を侵害するお前は自分への利益誘導のためには
他者の消極的自由の侵害してもいいと考える社会主義者だろ。

リバタリアンが国に縋るのかよ。リバタリアンが労働貴族に憧れるのかよ。
得になるとかって結局利益誘導を求めてるだけだろ。自分好みの管理社会をな。

生産性を高めるには当然賃金を安く抑える必要があるわけだが
それに関して反論してみろよ賃金奴隷クン。
日本の給与は高すぎだから規制撤廃すれば当然大幅に下がるよな?
中国やその他諸外国の平均年収は30万とかだもんな。
賃下や最賃規制撤廃は経済活動の自由を尊重するリバタリアンとしては当然のことだよな?

底辺の負け犬の遠吠えのツールにリバタリアニズムを使われちゃかなわんな。
お前だけじゃなくて貧乏人で今似非リバが流行ってるんだが。

505 :名無しさん@3周年:2011/01/03(月) 11:46:48 ID:jrhvi0Bp
似非リバ君はリバタリアンに興味持つのは、資本家になってからにしろっての。まず這い上がってこいよ。
勤労でしか所得を得れない無産階級がどうやって誰にも管理、干渉、束縛されないで生きていくの?それに関しても何の反論もないよな?

経済的自由と縁の無い貧乏人は結局他者への嫉妬を抑制出来ないし
国に求めるのは利益誘導なわけだよ。
資本主義なんだから市場放任なら労働者より資本家の方が圧倒的に立場が強いのは必然的だからな。

506 :名無しさん@3周年:2011/01/03(月) 11:53:38 ID:jrhvi0Bp
>>499
禿げ同。特にIP晒しの似非リバ君はかなりの貧乏人だな。
必死過ぎて笑える。

貧乏人が勝ち組思想に被れるってコンプレックスの裏返しなんだよ。

小さな政府の都合の良いところだけいいとこどりして、結局本質は共産主義者なんだもんな。

507 :名無しさん@3周年:2011/01/03(月) 11:55:43 ID:jrhvi0Bp
ハイエクとかの名前出せば勝ち組の仲間入りとか思ってんじゃねえの?w

阿呆過ぎだろ。

508 :名無しさん@3周年:2011/01/03(月) 13:10:31 ID:jrhvi0Bp
労働者=賃金奴隷なんて誰の目にも明白な万人の認識なんだが、
似非リバ共産主義者は認めたくないらしい。
賃金と引き換えに時間や労働力を切り売りしてるだけだからな。
規制がなければ都合良く使い捨てにされる運命。

大方似非リバは共産党みたいに労働者からのピンハネは一切禁止で株主配当を
全部労働者に回させるのが真の自由主義だとかトチ狂った事言い出すんだろうな。

509 :P061198136225.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/03(月) 14:46:47 ID:Yh9DdUCq
>>504
無職は恥ずかしいから勉強しろよ。馬鹿を晒して皆さんの邪魔になっていますよ。

早く出世しないで年収一千万になる企業教えてくれよ。俺転職するからさ。

リバタリアンでも国家(共同体)が不要なんて議論をする奴は
馬鹿なアナーキストだけだよ。

>リバタリアンが国に縋るのかよ。リバタリアンが労働貴族に憧れるのかよ。
ロックの自然権も、ノージックの協会も、ハイエクの伝統も
共同体の規範について語っている。国家はその実装。
あと、労働貴族なんか誰も望んでないよ。

>勤労でしか所得を得れない無産階級がどうやって誰にも管理、干渉、束縛されないで生きていくの?
可能ならば一番有利な雇い主へ移動すればいい。モビリティーが大きな社会が経済的に最適な社会。
それは資本家と取引先の関係だって一緒じゃないのか?
全ての人は社会の規範と交易関係に影響を受ける。

>特にIP晒しの似非リバ君はかなりの貧乏人だな。
これも何かの縁だ。君も晒せよ。無職のアンチリバ君。

510 :名無しさん@3周年:2011/01/03(月) 15:04:26 ID:jrhvi0Bp
>>509
年功序列とは年をとるごとの出世を意味する。
大企業は中途では取らない。よってお前は転職は出来ない。

夜警国家はアナーキズムではない。警察と国防がある。
夜警国家を否定する大きな政府思考の貧乏人はお前だろ。

転職すればいいは答えになってない。転職して新たに束縛されるわけだが?
資本の無い貧乏人のオマエなど資本主義社会では自由のない虫けら、歯車に過ぎない。
経済的自由も達成していない貧乏人がリバタリアンを偽るなんて言語道断。

で、貧乏人はなんの能力があるの?その根拠の無い自信が不思議でたまらないのだがw
脳内で技術者か研究者にでもなったつもりでいるのか?だったら具体的になんの
知識があるのか言ってみろよ。社会主義者の似非リバ君


511 :名無しさん@3周年:2011/01/03(月) 15:10:29 ID:jrhvi0Bp
>>509
IP晒しのアカはやけに日本に執着しているが
技術者なら海外でも需要があるだろ?w自称知識労働者ならなんで日本の底辺で燻ってるの?wー

お前は権威を笠に共同体主義を唱えて居るがリバタリアンってのは基本的に国家は嫌うものなんだよ。
特に大きな政府の社会主義国家でムラ社会の日本なんかは嫌われる類に入るだろう。

512 :P061198131149.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/03(月) 15:13:54 ID:7EP2R5wR
例えば、ハイエクは理性的設計主義(つまり計画経済)を批判し、
自由な経済活動によって伝統を少しずつ改善していくことで効率的な経済が発生すると考えた。

計画経済は失敗すると全滅するが、自由な経済は誰かが成功することが期待される。
そして、現在の経済体制を基に少しずつ改善するように探索する、
漸進的進化によって経済を継続的に効率化する。
だから、スタートは伝統であり、生き残った伝統(例えば国家)は進化で生き残る程度には効率的だから。

その意味で完全な共産主義も無政府主義も現在生き残っていないのは
社会の斬新的進化競争に生き残らなかったから。
それがハイエクが「保守主義者」とよばれる所以。

513 :名無しさん@3周年:2011/01/03(月) 15:15:47 ID:jrhvi0Bp
>>512
都合が悪くなると権威に縋って哲学で現実逃避か。おめでたいやつだ。


514 :P219108008160.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/03(月) 15:19:21 ID:UTQm3DBa
>>510
>年功序列とは年をとるごとの出世を意味する。
言ってることが少しずつ変わってきてるぞ。無職が無理するな。
大企業は年の方が出世に有利だが、年順に出世する訳じゃない。

いいから、出世できない組合員が年収一千万になる企業を教えろよ。
知らないんならそう認めろよ。

あと、夜警国家は共産主義者(フッサール)による蔑称って指摘はスルーですか

515 :KD125028016134.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/03(月) 15:22:34 ID:yiDZUuwG
>>513
無学だから理解できないんですね。勉強しなさい。
一生無職のままですよ。

516 :KD125028017198.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/03(月) 15:24:34 ID:aVgn9wkt
>>513
それとも君はロック、ノージック、ハイエク、フリードマン以上の理論・モデルを持っているのかな。
是非開陳して下さい。拝聴するよ。

517 :名無しさん@3周年:2011/01/03(月) 15:27:59 ID:jrhvi0Bp
>>515
資本家は金に働かせるの。負け犬には分からんか。
貧乏人は不労所得経験ないだろ?
お前の年収位なら遊んでても入ってくるよ。貧乏人。

518 :名無しさん@3周年:2011/01/03(月) 15:29:21 ID:jrhvi0Bp
>>516
負け犬の現実逃避は分かったから金を作れ。世の中金が全てだ。

519 :KD125028016112.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/03(月) 15:31:32 ID:fbYK4D94
>>511
日本が好きだから、縁があるからだよ。
あと、私はハイエキアンなので、漸進的に自由主義に改善することが最適だと信じているから。

事実あんな中途半端な改革でも2006年頃日本経済は立ち直り掛けた。

520 :名無しさん@3周年:2011/01/03(月) 15:34:54 ID:jrhvi0Bp
>>519
>>507w

521 :P061198137225.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/03(月) 15:36:47 ID:GnyQjA06
>>518
分かっているよ。君は語るべき言葉を持っていないんだよな。
勉強してから出直しなさい。

>資本家は金に働かせるの。
私は資産家ではないが、この一文で君が資産家でないことは分かる。
もしかして、中学生?

522 :名無しさん@3周年:2011/01/03(月) 15:39:59 ID:jrhvi0Bp
>>521
あらら今度は嫉妬ですか。流石に新共産主義者だね。

523 :名無しさん@3周年:2011/01/03(月) 15:42:50 ID:jrhvi0Bp
>>521
オマエが経済的自由を獲得してから出直してこいよ負け犬。

524 :KD125028016160.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/01/03(月) 15:45:30 ID:Waozk6nC
>>520
なんだい随分言葉少なじゃないか。お腹でも痛いのか?
もう少し楽しませてくれよ。

無理せず捻らずに社会への不満をぶちまければいいんだよ。ここは2chなんだから。
資産家を擬したり、無政府主義者を擬する必要なんか無いんだよ。

ノージックやハイエクの言説に何処に問題があると思う?
あと、組合員で年収一千万の企業まだまだ募集中です。よろしく。

525 :名無しさん@3周年:2011/01/03(月) 16:56:56 ID:u3e74GbT
ID:jrhvi0Bpはそろそろ個人に対する批判をやめて、
システムに対して具体的な代案を出す形で話を進めたほうが良い。

526 :名無しさん@3周年:2011/01/03(月) 19:41:36 ID:D0yO5heh
>>525
つーか経済的自由も達成していない貧乏人がリバタリアンとか痛々しくてみて欄ねし
貧乏人がノージックだのハイエクだの阿呆かと。
貧乏人は身分をわきまえて新共産主義とかなのればいいんだよ。IP晒していきがってるアカのことな。

527 :名無しさん@3周年:2011/01/03(月) 19:52:36 ID:D0yO5heh

ハイエクとやらも良い迷惑だろうな。
あんなド貧乏のルンペン野郎の現実逃避の飯の種にされて。
ワープアで流行ってるらしいなハイエクだのフリードマンでオナニーして現実逃避するのが。
そういう奴らは大抵金持ちへの嫉妬が根底にあって私有財産を否定するようなこというアカだし。




528 :名無しさん@3周年:2011/01/03(月) 19:59:01 ID:D0yO5heh
>>524
なにを無理する必要があるんだルンプロ君w
2chはお前みたいな貧乏人をからかって遊ぶところだろ?
お前こそ無理せずに共産主義者と名乗れ。貧困層なんだろ?
富裕層が妬ましいんだろ?

529 :名無しさん@3周年:2011/01/03(月) 21:01:40 ID:D0yO5heh
結局IP晒しのルンアカはいつまでたっても貧乏で、ネットで共産党員あいてにし
て悦に浸り、本物リバタリアンからは似非リバと罵倒されるのが関の山。
当然のことだがハイエクのような文体が陳腐感奮なクソ本を毒派しても
経済的自由に近づくわけではない。一線のゼニにもならず時間の無駄なだけ。
そもそも哲学ヲタなんてコンプレックスの塊のキモヲタしかいないw


530 :名無しさん@3周年:2011/01/04(火) 07:00:05 ID:3QEuvxLz
国連女性差別撤廃条約を破棄せよ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1291497052/l50
いい加減に女を甘やかす風潮をやめよう!
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mass/1292193275/
男女共同参画はとんでもない税金の無駄遣い
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1268371811/
男女共同参画基本法を廃止せよ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1288994058/l50
男女雇用機会均等法を撤回すべき
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1290029361/
女性差別は真っ赤なウソ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1284586848/
女権フェミ団体の実態
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1290516313

531 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

532 :名無しさん@3周年:2011/01/06(木) 23:00:38 ID:gEmEcLeX
教養があれば新自由主義者にはならない、他人のことを考えない自己中心的な人間しかなれない

歳をとってなお新自由主義者になるのは愚かを通り越して悲しいものである

533 :名無しさん@3周年:2011/01/07(金) 17:20:48 ID:09DTGBxX
ネオリベは破壊者

534 :名無しさん@3周年:2011/01/09(日) 15:18:32 ID:zzZ5lR99
新自由主義者の責任を問われる日がいつか来るだろう

535 :名無しさん@3周年:2011/01/10(月) 08:11:26 ID:iWTipkQ4
この国に責任の概念などない

536 :名無しさん@3周年:2011/01/10(月) 08:42:44 ID:pYZU0byJ
乃木希典将軍は、旅順要塞への正面攻撃で部下の兵士を数万人戦死させたが、
自分の息子も二人とも戦死させてしまい、さらに最期は自分も殉死したけど、
コイズミは、手ずから絞殺した奥貫浩美さん以外にも国民を大勢殺しておき
ながら、偏差値40の池沼寸前のバカ息子に学歴ロンダリングさせた上で平然
と世襲させ、一方、竹中ヘーゾーは、自分で規制を緩和しまくった人材派遣
会社の会長におさまってるのな。
醜い世の中だよな。




537 :名無しさん@3周年:2011/01/10(月) 16:12:39 ID:V8wN1piV
雇用を不安定な派遣にするのは将来的に生保候補を増やすだけであまり意味は無い。
政権の宣伝材料にはなるけどな。失業率低下になるから。
でも民主党は問題を先送りにしないというのなら派遣問題に手を付けるべきだ。

538 :名無しさん@3周年:2011/01/13(木) 14:34:39 ID:6p55VWxz
世襲議員みたいな世間知らずがネオリベになるんだろう

539 :名無しさん@3周年:2011/01/14(金) 02:32:23 ID:6v7thKof
ネオリベ狩りの時間がやってきました♪

540 :名無しさん@3周年:2011/01/14(金) 15:56:40 ID:N5sxO64B
ネオリベ狩りどころか、菅内閣に
うじゃうじゃいる件

541 :名無しさん@3周年:2011/01/15(土) 19:00:04 ID:ovHyZidz
松下政経塾内閣は一刻もはやく潰れてくれ

542 :名無しさん@3周年:2011/01/16(日) 11:43:50 ID:va8tGL3r
菅内閣も基本は新自由主義だな

543 :名無しさん@3周年:2011/01/16(日) 22:22:44 ID:MO4yUHxT
民主もネオリベ?
まじっすか??

544 :名無しさん@3周年:2011/01/17(月) 11:58:20 ID:ubs1EP2I
日本は警察から売春店(デリバリーヘルス)の許可をもらって一定の条件を満たせば誰でも営業出来るようになった。
売春店営業の許可を出しているのは売春を取り締まる生活安全課。
デリバリーヘルスのBBSを見るとデリヘルは売春は当然になっていて、どの店、どの女性がコンドーム無しでsexが出来るかが問題となっている

所謂どの女性がNN(生で挿入して中に射精出来る)の情報が氾濫している

AIDSも一向に減らない訳だ

今日も韓国からの飛行機には日本で稼ぐ目的の韓国女性が沢山乗っている

日本は誰でもコールガール組織を合法的に営業出来る国になった。
警察から許可をもらって…

今や合法的に売春営業する店は東京だけで約3千店

545 :名無しさん@3周年:2011/01/17(月) 22:22:49 ID:MkbZy8ac
まぁソレに対して
どういう問題があるのかっつー話だけどな。

546 :名無しさん@3周年:2011/01/18(火) 12:59:46 ID:T2taCDl0
まぁ、自由すぎるのもな。
かつての日本でも、室町幕府という、小さな政府があったけど、
力を持ってる大名が、自由にやりたい放題やってたからな。
しかし、確かに競争もあったし、進歩した面もあっただろう。

547 :名無しさん@3周年:2011/01/18(火) 13:13:32 ID:Rc+l/zye
新自由主義で先行した韓国に、日本の家電がボロ負けしてます。
残酷な競争原理だけ取り入れた、中国の発展に日本のクソウヨクが嫉妬しています。

だから、日本に新自由主義も競争原理もあってはならないのです。

548 :名無しさん@3周年:2011/01/18(火) 13:14:59 ID:2QqzyPbb
国民も騙せなくなったし、菅政権で新自由主義は完全に終焉を迎えるよ

549 :名無しさん@3周年:2011/01/18(火) 13:19:40 ID:FFjqbWLW
名を変えた外国人参政権「常設型住民投票条例」

くそ民主によって恐ろしいことがおきています。
外国人参政権は「常設型住民投票条例」と名を変え、着々と、各自治体の議会を通過中です。
「常設型住民投票条例」とは「永住外国人や日本滞在が3年を超える外国人らを含む18歳以上の
住民が、市議会への投票権を持つ」というものです。
これは条例なので、市議会や町議会などで次々と可決させることができ、
多くの保守系といわれる市議会議員さえも、この法案の危険性についてほとんど知らぬままに、
気が付いたら賛成していた、可決していたという状況です。

http://homepage.mac.com/kazz2000/kihonjyourei.pdf
自治基本条例はなぜ危険なのか
結論から言えば自治基本条例は左翼勢力による新種の革命である。
仕掛け人は民主党の支持基盤である「自治労」

【政治】 住民投票制、来年提案へ。自治法改正で…片山総務相
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1292808328/
【政治】 "外国人も参加可" 市政の重要事項を決める住民投票条例、長野・小諸市で成立…神奈川・大和市に続き2例目
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1293002852/
住民投票条例の制定に、あの民団も絡んでいた!
条例を一部修正可決 永住外国人にも住民投票権(02.12.04)
http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=565
住民投票条例・52市区町村に拡大 各地で民団が働きかけ(03.7.30)
http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=1671





550 :名無しさん@3周年:2011/01/18(火) 13:25:58 ID:on5z+UuZ
      (´・ω・)
      ハ¶ し¶
..    / ̄ ̄ ̄\   
   //       \
  /   ●      ●\   _ 
  |      (__人__)  .| ≡_)_    2時から挨拶巡りっすwww
  \          ./=_) ≡_)     
   /_        _ =_) ≡_)∧_∧  
  (___)        ≡_) =_)   ( ・ω・)=つ≡つ 
   |        ノ            (っ ≡つ=つ
   /  ___  (      ババババ /   ) ババババ

551 :名無しさん@3周年:2011/01/18(火) 14:27:31 ID:15sSISDF
新自由主義の弊害は、小泉・竹中、ブッシュ政権を見ても明らか。
今日米の民主党は、その尻拭いに追われている状態。

で、それが上手く行かないと、自分の事を棚上げして相手を批判するのが、
自民党と共和党。

この辺の実情を理解していないと、
ネウヨの様になってしまうので要注意。

まぁそうは言っても、米国側は兎も角、日本の民主党に対しては、
「一体何をやっとるんだ」と感じている人が多いのは事実。

マニュフェストを小出しに変更してみたり、内輪揉めで党を割っている民主を見て、
不信感を持った人が出て来るのは当たり前。

552 :名無しさん@3周年:2011/01/20(木) 13:05:57 ID:kn7bD76P
>>551
民主党も菅政権は新自由主義路線だが?

553 :名無しさん@3周年:2011/01/20(木) 13:11:30 ID:pPz6zi2n
またしても極端な競争原理による商業倫理の破壊行為だ。
だれも安心して農産物を口にできない。GDPは逆転しており淘汰圧が働かない。
この国は、どうなってしまうのだろう?
ttp://rocketnews24.com/?p=67042


554 :名無しさん@3周年:2011/01/20(木) 13:36:59 ID:nLDzbf9U
>>552 :名無しさん@3周年:2011/01/20(木) 13:05:57 ID:kn7bD76P
>>>>551
>>民主党も菅政権は新自由主義路線だが?

だから党内が分裂して、国民からも批判を買ってるだろ?
ただし、小沢との決別姿勢等は一定の評価を受けているし、
経済政策も悪くは無いと言う評価を経済団体から受けている様なので、
無能な政党ではないのは明らかだけどな。

まぁ、どの政策も中途半端な感があるのは否めないし、
マニュフェストの変更は公約違反だと言われても仕方が無い罠。

この状況を見て自民復権を夢見るアフォが何とか自民に又政権を握らせたいらしいが、
それをやってしまえば元の木阿弥。
天に唾するだけの自民党に期待できるものは何も無い。

555 :名無しさん@3周年:2011/01/20(木) 14:11:25 ID:kn7bD76P
>>554
経済団体なんて消費税上げやTPP推進を目論んでるオカルト団体だろ、
菅政権みたいに官僚や経済団体の言いなりになってる主体性のない
馬鹿政権を擁護する人間がいるとは思わなかった

556 :名無しさん@3周年:2011/01/20(木) 15:11:29 ID:nLDzbf9U
あぁ、擁護してる様に見えるんだ?
ならばもう何を言っても無駄だわなぁ。

557 :名無しさん@3周年:2011/01/20(木) 16:20:47 ID:ffQB7SHN
官から民へというと
すぐ新自由主義というすり替えが起きる。

558 :名無しさん@3周年:2011/01/20(木) 17:38:50 ID:nLDzbf9U
実際小泉が行った似非改革はそれだったからねぇ。
民に移行できる官の仕事は他にも沢山あっただろうに、
行ったのは郵政資産の叩き売りだけ。

まぁもっとも、その方針に反対していた亀井も、
結局は自分の利権を手放したくなかっただけだったから。
いい面の皮だったのは不利益を蒙った国民だけ。

559 :名無しさん@3周年:2011/01/20(木) 20:40:23 ID:ffQB7SHN
亀井は国内の有権者の意見の代弁だから
普通っていや普通だけどなw

560 :名無しさん@3周年:2011/01/20(木) 21:10:02 ID:nLDzbf9U
国民新党は惨敗したけどな、前党首も落選したし。

561 :名無しさん@3周年:2011/01/20(木) 21:32:15 ID:cn9/FT75
自称左派な朝日までネオリベ路線継承だからなw
亀井が旧守派に見えるだろ?
珍米主義社には社民党や共産党でさえ、旧守右翼に見えるんだろうなw

562 :名無しさん@3周年:2011/01/20(木) 21:42:44 ID:9wpcbQLi
自分さえよければいい自民党

563 :名無しさん@3周年:2011/01/20(木) 22:17:50 ID:PcimT8gL
民主党政権崩壊のトリガーが
自民党スパイである仙谷グループ。
その任務は日本国内における社民勢力の駆逐。

564 :名無しさん@3周年:2011/01/20(木) 22:24:17 ID:PcimT8gL
リベラルという言葉自体笑えるw
共産まで行き過ぎない左派なら社民主義だろう?
リベラル=アメにスポイルされた搾取迎合左派。

565 :名無しさん@3周年:2011/01/21(金) 20:54:14 ID:Pzw/Wu/m
菅がテレビに出ると視聴率がおそろしく下がるって記事があったな
ネオリベ路線はもうウケんよ

566 :名無しさん@3周年:2011/01/21(金) 22:23:12 ID:5NOlGuyQ
>>551

> 今日米の民主党は、その尻拭いに追われている状態。

本当か?口からでまかせの尻拭いに追われてるんだろ。

民主党政権になれば生活が楽になり国内景気がよくなります
http://epachinko.img.jugem.jp/20101205_1974565.jpg

567 :名無しさん@3周年:2011/01/22(土) 18:23:48 ID:8tQWeP8R
最近の日本は自己中な奴ばかり(こういうネットには勿論、社会にも沢山いる)。
無論、僕は他とは違ってそのような非常識で下品な言動は全くしないけどね。

568 :名無しさん@3周年:2011/01/22(土) 23:47:04 ID:LX1Zmjwo
老人が暴走している、死ぬ前にできるだけ日本を衰退させる気だ

569 :名無しさん@3周年:2011/01/24(月) 10:44:14 ID:gNb/+Dhu
こいつが国民新党や小沢一派のような「新自由主義を批判する新自由主義」、つまりマッチポンプ新自由主義ではないという証拠は何もない



>>1

570 :名無しさん@3周年:2011/01/24(月) 13:36:58 ID:5/Elfu7Q
ネウヨによる論理のすり替えが酷いな、このスレは。
元々自民党政治から始まったものを全て左翼の責任とか、
頭がおかしいとしか思えんのだが。

571 :名無しさん@3周年:2011/01/24(月) 14:08:36 ID:yLikPyww
そうそう、バブルを誘導した竹下政権で、だれが幹事長だったのかと。

572 :名無しさん@3周年:2011/01/24(月) 18:01:42 ID:5/Elfu7Q
また自民に政権が戻るとでも思ってるのかねぇ、ネウヨ諸氏は。
仮に戻ったとしても、益々自分達の生活も苦しくなるのは目に見えていると言うのに。

573 :エス・エル:2011/01/24(月) 20:26:26 ID:27dIlGIN
竹下政権の時の自民党幹事長は安倍晋太郎かと。

それにバブル誘導はその前の中曽根政権によるものだよな。

574 :名無しさん@3周年:2011/01/24(月) 23:29:46 ID:r6cUAki9
菅内閣って国民が拒否した自民党と同じじゃん

575 :名無しさん@3周年:2011/01/25(火) 17:00:35 ID:K4FmUtfe
シカゴ大学=シカゴ学派=「新自由主義・市場原理主義の本山」(新自由主義の産みの親。ミルトンフリードマンの根城)
の人を参議院でゴリ押しして日銀総裁に選んだのは誰だ?



白川方明=シカゴ大学大学院経済学修士

シカゴ大学
>同校の卒業生である「シカゴ学派」はしばしば政策立案や遂行に登用されている。シカゴ学派
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%AB%E3%82%B4%E5%A4%A7%E5%AD%A6

シカゴ学派 (経済学)
>シカゴ学派(シカゴがくは)は、強固に新古典派経済学の価格理論と古典的自由主義の経済思想を持つ経済学の学派である。端的に言えば原理的な市場原理主義を信奉する経済学の一団と言える

「新自由主義」=スタグフレーション対策として生まれた「強いドル」「強い通貨でインフレを抑える。」の
レーガン政権で使われるようになった。「レーガノミクス」産みの親のミルトン・フリードマンらが提唱した思想

ミルトン・フリードマン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%B3
アメリカのレーガン政権(→レーガノミクス)で理論的支柱を果たした。


576 :名無しさん@3周年:2011/01/25(火) 17:14:58 ID:K4FmUtfe
ようするに新自由主義っていうのは196年代後半からの世界経済のスタグフレーションのうち、
インフレを抑えることに重点をおいて生まれた。
「先進国はインフレ抑制のために通高にしろ。」ということから始まったものである。
だから「通貨高デフレ(円高デフレ)」でも給与が下がらないか公務員だけが特する政策でもある。
だから通貨高によって民間給与が下がるので官民格差や、海外子会社から配当金(円高で人権費の安い海外
に移転した企業は莫大な利益を上げる。)で株の配当所得が増える資産家と民間給与所得者の格差は拡大する。
したがって1990年から1996年までの海部政権以降(小沢傀儡政権)だった時期の「円高で内需拡大する。」
の政策では驚愕すべき速度で格差と需給ギャップが拡大した。
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/4663.html
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je07/07f13020.html



http://w●ww5▲.cao.g■o.jp/j-j/w●p/wp-je07/▲07f130●20.html
(2CHに潜入した民主党工作員が、民主党に都合の悪い論拠となる統計の
参照サイトを妨害し始めてる。見るときは●、▲、■を除去)



577 :訂正:2011/01/25(火) 17:16:37 ID:K4FmUtfe
ようするに新自由主義っていうのは1960年代後半からの世界経済のスタグフレーションのうち、
インフレを抑えることに重点をおいて生まれた。
「先進国はインフレ抑制のために通高にしろ。」ということから始まったものである。
だから「通貨高デフレ(円高デフレ)」でも給与が下がらないか公務員だけが特する政策でもある。
だから通貨高によって民間給与が下がるので官民格差や、海外子会社から配当金(円高で人権費の安い海外
に移転した企業は莫大な利益を上げる。)で株の配当所得が増える資産家と民間給与所得者の格差は拡大する。
したがって1990年から1996年までの海部政権以降(小沢傀儡政権)だった時期の「円高で内需拡大する。」
の政策では驚愕すべき速度で格差と需給ギャップが拡大した。
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/4663.html
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je07/07f13020.html


578 :訂正:2011/01/25(火) 17:20:09 ID:K4FmUtfe
ようするに新自由主義っていうのは1960年代後半からの世界経済のスタグフレーションのうち、
インフレを抑えることに重点をおいて生まれた。
「先進国はインフレ抑制のために通貨高にしろ。」ということから始まったものである。
だから「通貨高デフレ(円高デフレ)」でも給与が下がらないか公務員が有利な政策でもある。
通貨高によって民間給与は下がるので官民格差は開き、海外子会社から配当金(円高で人件費の安い海外
に移転した企業は莫大な利益を上げる。株の配当所得)が増える資産家と一般民間給与所得者の格差は拡大する。
したがって1990年から1996年までの海部政権以降(小沢傀儡政権)だった時期の「円高で内需拡大する。」
の政策では驚愕すべき速度で格差と需給ギャップが拡大した。
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/4663.html
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je07/07f13020.html




579 :名無しさん@3周年:2011/01/25(火) 23:14:25 ID:zbVGXtGC
>>574 :名無しさん@3周年:2011/01/24(月) 23:29:46 ID:r6cUAki9
>>菅内閣って国民が拒否した自民党と同じじゃん

官僚と経済団体の言いなりに陥ってしまえば、
どの政党でもそう言う末路を辿るんだよ。

580 :名無しさん@3周年:2011/01/26(水) 10:03:17 ID:ijFsspU3
「新自由主義がエゴズムだから国民を裏切って売国政策してもいい。」のかい?



>>1


581 :名無しさん@3周年:2011/01/26(水) 18:57:39 ID:ijFsspU3
レーガノミクスだった共和党政権の政策と、小泉、竹中のとった政策はまったく違うよ。
年から年中、朝から晩まで口を開くと嘘ばっかQついてる。
また、ここ数年の「100年に一度の不況」の原因をつくったのは共和党の政策でなく
クリントン民主党政権の「サブプライムローン制度(不当な政治介入による不動産投資煽動)」
の破綻だ。



551 :名無しさん@3周年:2011/01/18(火) 14:27:31 ID:15sSISDF
新自由主義の弊害は、小泉・竹中、ブッシュ政権を見ても明らか。
今日米の民主党は、その尻拭いに追われている状態。



582 :名無しさん@3周年:2011/01/26(水) 18:59:20 ID:ijFsspU3
とにかく国民新党と民主党は経済史では嘘ばっかついてる。
官公労独善歴史観でどこまでも役人天国政治でしかない。


583 :名無しさん@3周年:2011/01/26(水) 19:11:38 ID:ijFsspU3
共和党:レーガノミクス(「強いドル(ドル高)」による物価下落策。スタグフレーションからの脱却)
米民主党:「ドル安」による輸出振興策と。「バラ撒き人気とり」のサブプライムローン制度への貸出強要」

小泉、竹中:円安政策、焦げつき債権の解放(公的資金投入)による産業空洞化の阻止、設備投資促進、雇用創出
による内需拡大、という「政治よる経済への積極介入」の「反市場原理主義(反新自由主義)」
小泉政権が共和党と同じ政策とったのは「ファシズム独裁国家への宥和策はとらない。毅然とした姿勢を示す。」
という国連創設思想の尊重にもとづく外交安保政策だけ。


584 :名無しさん@3周年:2011/01/26(水) 19:50:45 ID:ijFsspU3
民主党、国民新党の経済史は大嘘だらけ。自作自演の責任転嫁

小泉、竹中体制での政策の実際:
現在、世界中の先進国は、「サブプライムローン制度破綻、リーマンショック」の以後、小泉・竹中体制での経済政策を真似し、最近、ようやくその効果が出てきて景気回復傾向を示しはじめている。
小泉・竹中体制での政策は、円安政策や公的資金投入(銀行貸出し焦げ付きによる資本の固定化を解消)というもので、
産業空洞化を阻止し、設備投資を促進し、雇用を回復し内需拡大するという「政治よる経済への積極介入」で
レーガノミクス(新自由主義・市場原理主義)とは全く正反対の政策だ。



585 :名無しさん@3周年:2011/01/26(水) 19:56:42 ID:ijFsspU3
1970年以降の米共和党(その猿真似をしたのが中曽根、海部ー宮沢ー細川の小沢傀儡政権)
世界景気がスタグフレーションに陥っていた状況で、ミルトン・フリードマンらが提唱したレーガノミクス(新自由主義・
市場原理主義)「高金利による『強いドル』」、インフレファイター政策、政治はなるべく経済に介入しない」政策を
採用していた。

2007年以降の米共和党、米民主党
しかし、クリントン政権以来とられた「ばら撒き、人気取りサブプライムローン制度」の破綻がブッシュ政権末期
に勃発、表面化し「資本の固定化」が大規模に起きた。それで、どうにもならなくなって、ブッシュ共和党政権も
終には、それまでのレーガノミクス・「新自由主義(市場原理主義)を止めて日本の提案(中川財務大臣などの提案)を
受け入れ、橋本、小泉政権などが(日本の小沢傀儡政権で失敗した「レーガノミクスの猿真似政策・新自由主義・
市場原理主義の「強い通貨策、円高デフレ政策」の失敗)から方針を大転換して採用した「為替介入、通貨安政策」
「公的資金投入、中央銀行による金融緩和策」の政策を真似た(バーナンキFRB議長政策)。
それは現オバマ民主党政権にも引き継がれた。っつーか世界中が真似て、最近、ようやくその効果が出てきた。


586 :名無しさん@3周年:2011/01/26(水) 20:03:05 ID:ijFsspU3
「新自由主義」(レーガノミクス)の猿真似政策をとって日本経済をメチャクちゃにしたのは
今の民主党集団(小沢一派と、国対政治で癒着してた社会党一派)と官公労だ。


587 :名無しさん@3周年:2011/01/28(金) 14:17:02 ID:x6jISsRp
政治と世間の乖離が激しい、新自由主義はとっくに否定されたのに政治家はまだ妄想している

588 :名無しさん@3周年:2011/01/29(土) 11:28:01 ID:P/k6aeIB
888 :名無しさん@十一周年 :sage :2010/12/30(木) 13:01:28 (p)ID:3Y3NrIr+0

格差がわるいとかいう単純なことではなくて
格差により大多数の国民が消費能力を消失することによって市場が縮小する。これが大問題。

サッチャー レーガン ブッシュ父子 は、
需要と支出、合計さえ同じなら効果は同じと勘違いした。
つまり金持ち100人の資産=貧乏人10億人の資産という状況でも、
金持ちが支出すれば無問題と思ったわけ。でも金持ちがいくら、大豪邸 高級自動車 買っても
それは小さな内輪の枠内で一回購入しておしまいで、
そこには、サービスする人間も増えないし、他の労働機会も作らない。
10億円の大豪邸を金持ちが買っても、1人の営業だけいればいいし、創る作業員も1件分とほぼ変わりない。
でも2000万円の住宅を50棟(=10億円分)売り買いするには、たくさんの営業・建築家・労働者が必要で
なおかつ彼らの収入を貯金する銀行や、彼らの生活出費する百貨店・学校・娯楽施設など
どんどん経済効果が回り広がるわけ。 経済とはそういうものだ。とどまってはいけないのだ。

かつて「金持ちのほうがたくさん消費し、貧乏人は節約して貯金するから市場は縮小する」というトンデモ理論が正論としてとおった。
今から考えるととんでもないペテンだ。実際には金持ちは消費を全部はせず、資産運用だけして、社会全体の消費は縮小した。
そして貧乏人は貯金ゼロなんてゴロゴロになり、うかつに買い物できない有様になっていっそう消費をしなくなる。
市場原理主義というのは、格差を生むとかそういうことでなく、
「市場そのものを破壊し」「資本主義そのものを崩壊させる」トンでも理論なのだ。この経済システムは構造的欠陥があるのだ。
それを理解せぬままこの欠陥社会システムを維持してはいけないのだよ。

589 :名無しさん@3周年:2011/01/29(土) 11:34:03 ID:sL3zPIEx
日本の強欲資本主義者集団・経団連はとっくに日本見限ってるよ。
法人税下げたところで海外移転は止まらない。
むしろ法人減税で浮いた金つかって海外移転加速するだろ。
エコポイント(税金!!)で大儲けした金もそう使った。

「法人税下げたら雇用が上がる」
「法人税下げたら中小企業が助かる」
「法人税下げることでむしろ税収はのびる」
ぜーんぶウソだったぞマスゴミ。


590 :名無しさん@3周年:2011/01/29(土) 16:37:07 ID:DyK2eDon
自分さえ良ければいい。
身内だけ良ければいい。
財力も権力も固定された格差社会が完成しました。
ttp://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5340


591 :名無しさん@3周年:2011/01/30(日) 11:38:36 ID:M6QMgTVm

そもそも小沢はTPP賛成派だったんだ。

もともと小沢が推進した農業戸別保障のマニフェストも
将来的にTPP参加を見越した「農家への口止めバラマキ」だし。

しかし菅政権になって菅がTPP推進を言い出したとたん、
政局オンリーの小沢&鳩山が反菅派団結と
統一地方選における農家票目的に
「TPP反対」を言い出し、
小沢信者議員が一斉にその尻馬に乗り始めた。

しかし小沢本人は突っ込まれると
「TPPを全否定してるわけではない」などと
総論賛成各論反対の曖昧な言い訳をし始めたもんだから、
小沢信者議員が梯子ハズされ気味で右往左往してるのが現状。

小沢の「その場限り」の言うことをいちいち信じてると、
信者議員のように右往左往するだけだぞ。

奴はその場その場で都合の良いことだけしか言わない。

そもそも「菅総理はマニフェストを守れ!」と言っている小沢派の連中は、
一番最初にガソリン暫定税率廃止のマニフェストを潰したのは
「国民の要望」などという詭弁をかました
小沢本人だってってことはスルーだしな。


592 :名無しさん@3周年:2011/01/30(日) 13:28:18 ID:W+xTmBos
>>591
小沢一郎の政治信条や過去主張してきた政策を考えれば
明らかにTPP賛成だよな。

593 :公家           :2011/01/30(日) 22:31:36 ID:PgD6glZC
おまえら選挙に行って票を入れた奴に文句を言える立場じゃねーぜ。

594 :名無しさん@3周年:2011/01/30(日) 23:01:21 ID:W2GmETmv
>>588
コピペにレスするのもなんだが
同じだよ。
その例だと需要と支出が同じになってない

595 :名無しさん@3周年:2011/01/31(月) 18:41:51 ID:oSAyC+RS
>>589
郵政民営化で懲りなかったからな。

596 :名無しさん@3周年:2011/02/01(火) 21:46:37 ID:4eU12jr+
>>586
自民党だろ・・・菅内閣も同じ道を辿ってるけど

597 :名無しさん@3周年:2011/02/01(火) 21:52:17 ID:oFA5Sji/
小沢一派だから当時としては主として自民党だが、新進党もだな。そして今もだ。

「新自由主義(市場原理主義)の本山」のシカゴ大学(シカゴ学派)で修士号とった
白川方明を参議院でゴリ押しして日銀総裁にしたのは民主党(小沢一派)だ。


598 :名無しさん@3周年:2011/02/01(火) 22:08:04 ID:OJJe7y1p
新自由主義と市場原理主義は違うけどな

599 :名無しさん@3周年:2011/02/01(火) 22:12:16 ID:oFA5Sji/
そもそも、「新自由主義」っていうのは1970年代に世界経済がスタグフレーション
に陥ったから、シカゴ学派のミルトン・フリードマンらが「レーガノミックス」として
提唱したもの。つまりは、

1.減税により、労働意欲の向上と貯蓄の増加を促し投資を促進する。
2.福祉予算などの非国防支出の歳出削減により、歳出配分を軍事支出に転換し強いアメリカを復活させる。
3.規制を緩和し投資を促進する。
4.金融政策によりマネーサプライの伸びを抑制して「通貨高」を誘導してインフレ率を低下させる。

これをそっくり真似たのが「ロンヤス関係」の中曽根政権。その後、米国は「円高で内需拡大しろ」って
日本政府に要求し続けた。(この場合の「内需」とは日本国民にとっての消費拡大でなく為替換算としての
米国製造業、農業にとってのことだ。今はオバマは、このまえまったく同じ主張を中国のコキントウにした。
「元は不当に安いから元高にして内需拡大しろ。」ってだ。)
1990年、日本はバブル崩壊してデフレ経済に突入した。しかし米国クリントン政権は小沢自民党幹事長、
金丸副総裁に強要し続けた。そして小沢傀儡政権は「円高で内需拡大」って米国向け信号を発進しながら
なんとデフレ経済の中で、「スタグフレーション対策」の新自由主義の通貨供給を減らして通貨高政策を
とって産業空洞化しまくって、のっぴきならないデフレギャップ構造の「負の遺産」をどっぱり残した。
それが小沢一派(のブレーンの鈴木淑夫や大塚耕平ら元日銀官僚ら)や官公労「可処分所得原理主義」
集団だ。


600 :名無しさん@3周年:2011/02/01(火) 22:17:26 ID:oFA5Sji/
「もっとも米国のいいなりになったのは小沢一郎」
http://www.youtube.com/watch?v=Vo5WGwQe3eE

601 :名無しさん@3周年:2011/02/01(火) 22:19:54 ID:oFA5Sji/
大連合とか、今度の与謝野問題も裏では中曽根が糸引いてる。


602 :名無しさん@3周年:2011/02/01(火) 22:33:42 ID:oFA5Sji/
帰化人集団・韓国の狗集団の売国小沢一派、売国民主党、亡国官公労(特に自治労)が政権主導して
円高デフレにならなかったことは一度もない。
■は現在の民主党一派による売国円高・産業空洞化、雇用機会略奪、デフレギャップ拡大期間
ーは、自民、公明、さきがけ主導の期間

                   ドル円為替(月末値)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
中曽根内閣  :1982年11月ー1987年11月 \125.00/$ 
竹下内閣   :1987年11月ー1989年06月 \144.00/$
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(小沢傀儡政権)
第一次海部内閣:1989年08月ー1990年02月 \145.50/$
第二次海部内閣:1990年03月ー1991年11月 \130.08/$
宮沢内閣   :1991年11月ー1993年08月 \105.33/$
細川内閣   :1993年08月ー1994年04月 \101.70/$
羽田内閣   :1994年04月ー1994年06月 \98.00/$
(竹下政権に比べて46%の円高)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(自社さ連立)
村山内閣   :1994年06月ー1996年01月 \106.19/$
橋本内閣   :1996年01月ー1998年07月 \144.72/$
(小沢傀儡政権に比べて46%の円安)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(自自公連立,小沢のブレーンの元日銀官僚・鈴木淑夫、官公労の影響が強くなる)
小渕内閣   :1998年07月ー2000年04月 \107.75/$
(自社さ連立政権に比べて37%の円高)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

603 :名無しさん@3周年:2011/02/01(火) 22:36:41 ID:oFA5Sji/
>>598
市場原理主義者(シカゴ学派)たちが、スタグフレーション対策で
提唱したのが新自由主義だ。提唱者は同じ。


604 :名無しさん@3周年:2011/02/01(火) 22:41:12 ID:OJJe7y1p
円高のダメージよりも外交面における無駄な支出、
アメちゃんに都合の良い市場開放の損害の方が遥にでかいと
自分で書いてるのに
結論は円高が悪い、となる。

なんでだろうね

605 :名無しさん@3周年:2011/02/01(火) 22:43:08 ID:oFA5Sji/
民主党にとって都合悪い記事、韓国にとって都合悪い記事を投稿妨害してる。
同時にWIKI 監視員が投稿妨害してる。
民主党集団、戦前のファシズムの政治DNAが抜けないね。

ここで、Los688、Rabit同時に何を削除しまくったか、ミロ

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%AB%B9%E5%B3%B6_(%E5%B3%B6%E6%A0%B9%E7%9C%8C)&action=history
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%AB%B9%E5%B3%B6_(%E5%B3%B6%E6%A0%B9%E7%9C%8C)&diff=36096289&oldid=36092991

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%96%B0%E8%87%AA%E7%94%B1%E4%B8%BB%E7%BE%A9&action=history
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%96%B0%E8%87%AA%E7%94%B1%E4%B8%BB%E7%BE%A9&diff=36096952&oldid=36095720

これで執拗に反小泉運動やってるのは在日、民団、VANK、韓国政府である
ことが判明した。
韓国政府は、サムスンなどの韓国財界と共謀して、円安政策をとる日本の
政治家、官僚らをどうやっや潰すか、で毎日、工作活動してる。




606 :名無しさん@3周年:2011/02/01(火) 22:44:58 ID:oFA5Sji/
誰が、どこで書いてるの?
意味不明な寝言は寝てからしてね。



>アメちゃんに都合の良い市場開放の損害の方が遥にでかいと
>自分で書いてるのに


607 :名無しさん@3周年:2011/02/01(火) 22:48:05 ID:OJJe7y1p
わるい、本物のアホだったねw。

608 :名無しさん@3周年:2011/02/01(火) 22:50:22 ID:oFA5Sji/
日本の新自由主義者は自分たちが新自由主義だったって気がついてない。
民主党工作員の>>4みたいにさ。


609 :名無しさん@3周年:2011/02/01(火) 22:52:50 ID:oFA5Sji/
論理破綻した基地外狗に限って罵詈雑言で吠える


607 :名無しさん@3周年:2011/02/01(火) 22:48:05 ID:OJJe7y1p
わるい、本物のアホだったねw。



610 :名無しさん@3周年:2011/02/01(火) 22:55:25 ID:oFA5Sji/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(自公連立だが参議院ネジレ国会のため民主党・元日銀官僚や官公労の影響が強い)
森内閣    :2000年04月ー2001年04月 \123.38/$
(ITバブル崩壊)
第一次小泉内閣:2001年04月ー2003年11月 \109.87/$
第二次小泉内閣:2003年11月ー2005年09月 \113.51/$
第三次小泉内閣:2005年09月ー2006年09月 \118.16/$
(自自公政権に比べて10%の円安)
-ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(自公連立)
(2007年3月、米国で「100年に一度の不況」の誘引「サブプライムローン金融不安勃発」して
(通貨取引業界で、リスクマネーから円などの安全通貨に対する回避が大規模に起き始まる)
安倍内閣   :2006年09月ー2007年09月 \114.86/$
(2008年4月小沢傀儡・白川日銀誕生)
福田内閣   :2007年09月ー2008年09月 \106.01/$
(2008年9月、「サブプライムローン金融不安勃発」の余波「リーマンショック」
麻生内閣   :2008年09月ー2009年09月 \89.90/$
(麻生内閣終末期のドル円相場は、「(小沢の)軽御輿内閣誕生」が決定しつつあるとき、
あるいは確定した後の通貨取引業界による「先取り相場」である。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(民主、国民)
「軽御輿内閣」:2009年09月ー \80円台/$




611 :名無しさん@3周年:2011/02/04(金) 21:40:41 ID:1WnKd1NW
エジプトが熱いな、圧政はいつか覆される
権力者の首とともに

612 :名無しさん@3周年:2011/02/04(金) 21:55:09 ID:vnqo5XuY
・儲けが出た場合は「俺達が努力したからに決まってんだろ!」
・赤字で倒産しそうな場合は「政府が俺達を助けるのは当然だろ!」

それが小泉・竹中&経団連式新自由主義。
でも仲間内では、なぁなぁの共産主義的、共存共栄談合を行っていますよ・・・・と。

経営陣に対しては、それがどんなに無能でも大金が支払われる共産主義、
下っ端には新自由主義に依拠する弱肉強食主義を強制。

こうしてどんどん社会の格差が形作られて行く。

613 :名無しさん@3周年:2011/02/05(土) 11:19:03 ID:QZMycmn8
市場原理主義みたいに国内市場を縮小させる政策は間違ってるよ

614 :名無しさん@3周年:2011/02/07(月) 20:09:21 ID:YoaO49dP
自民党も民主党も民意に否定されたのにネオリベ路線にこだわる
理由はなんなのかね?

615 :名無しさん@3周年:2011/02/07(月) 20:25:33 ID:5yN5qz5O
>>614
ヒント:みんなの党

616 :名無しさん@3周年:2011/02/07(月) 20:27:19 ID:S4bDkhIv
>>614
ヒント:次期総理候補1位 前原誠司

617 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 22:27:00 ID:YrjuFKQg
自民党は矛盾しているな
小さな政府路線
消費税増税
国民を苦しめたいだけじゃないのか

618 :名無しさん@3周年:2011/02/12(土) 12:58:24 ID:HjUCp7j6
エジプトのムバラク政権が崩壊した
日本も政権交代したが民主党にも新自由主義者やブサヨクがうようよいて失敗した
エジプトは成功して欲しい

619 :名無しさん@3周年:2011/02/13(日) 12:49:50 ID:pHl/Oc3d
TPP推進で国内産業を破壊しようとしている経産省も新自由主義に侵されてる。

620 :名無しさん@3周年:2011/02/15(火) 00:54:03 ID:7ILdjWFj
新自由主義は誰だったのか?

1990年土地バブルがはじけても、アホ海部と三重野(日銀総裁)、土田正顕
(大蔵省銀行局長)の三馬鹿大将どもが、金融引き締めをやり続けた。

その三馬鹿に加えて更に酷かったのが、「総裁つくり集団」の経世会の売国奴、
金丸自民党副総裁、小沢自民党幹事長の「朝鮮事大主義」の「なりすまし」の
二人だった。

こいつらは、1970年代に世界がオイルショックのために「スタグフレーション」
になって資源インフレが起きて困ったときに生み出された「レーガノミックス」
(新自由主義の経済政策、マーティン・フェルドシュタインやミルトン・フリードマンらが提唱した)
を、なんとバブル崩壊した後のデフレ経済の日本でそっくり猿真似した。
なんと土地バブルがはじけても更に三馬鹿が金融引き締め策をとり続けてデフレ経済に陥って
しまってるのに、更に、デフレ誘導策である「通貨高(円高)」政策をとった。

まさに「首を吊って自殺しようとしてる人の足を引っ張る」ような政策をやった。
「通貨高(円高)で内需拡大しろ。」というクリントン政権の言うことを、そっくり
そのまま受け入れたのだった。

「この人(小沢一郎)ほどアメリカの言うなりになった人はいない。」
http://www.youtube.com/watch?v=Vo5WGwQe3eE

そうして資産デフレに加えて産業空洞化や失業率上昇による「将来への不安」
によって内需をとことん冷え込ませ日本経済をのっぴきならない需給ギャップ構造
にしてしまったのだ。
そうして日本の銀行は「不良債権」の山をか抱える事態になっていった。
その中でも「日本の金融機関は健全だ。」って言い続けてデフレ対策を遅らせたのが
財務官僚上がりの柳沢伯夫とからだよ。そいつらが今、柳沢を更迭して「公的資金投入」
を強く主張した竹中らを逆恨みして誹謗してる。

621 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 01:04:00 ID:YkTkwdt1
新自由主義は個人の利益のためなら国さえ差し出す、亡国の思想

622 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 04:14:19 ID:6+pZn+W8
>>621
誰の為の国家ってのを考え直す必要はあるなw

623 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 10:58:37 ID:udy/YEET
>>621
大抵の場合、国家は便利なツールなのでみすみす手放す奴はあんまり居ない。

624 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 14:37:42 ID:MgXehGxK ?2BP(0)
冷戦が終わり、敵を無くした資本主義は新たな敵を見つけ
第二次世界恐慌後、その対立構造は鮮明に
新自由主義VS.民主主義
ファイッ!


625 :名無しさん@3周年:2011/02/16(水) 14:48:21 ID:d/uyJS3V
>>621
イギリスは自国のいろんなもの売ってるけど、
どれも持って帰れないものばかりだ。
最終的な統治権はイギリス政府にあるから
やらずぼったくりなんだよ。

626 :名無しさん@3周年:2011/02/17(木) 22:43:23 ID:I9VR/NRB
ロシアに北方領土を完全に奪われそうなのに、国のことを一顧だにせず
工場を建てるトヨタなど、日本に仇なす国を支援する企業が新自由主義を
広めたんだよな

627 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 15:15:43 ID:AcrFDmlr
近々3島目にも中国と合弁のホタテか何かの製造会社を作るそう。先に手を
うって住みこむか、高いみかじめ料を払っている、アメリカに露払いをさせ
ないと駄目じゃないか。なんの為に聞こえのいい、実質はみかじめ料である
思いやり予算を払っているのか?沖縄の兵数千人を北方領土へ移動させろ。
沖縄の負担軽減にもなるぞ。

628 :名無しさん@3周年:2011/02/19(土) 23:17:35.45 ID:Pz/x2MV8
新自由主義なんて言ってるうちに世界から取り残されたよな、自分とこの
国民痛めつけてどうすんだって話

629 :名無しさん@3周年:2011/02/20(日) 08:53:10.39 ID:0UgyVcv8
>>589
自民党が民主党の法人税減税に反対してるけど、その理由が減税額が足りない
だから終わってる・・・どこまで経済オンチなんだろ

630 :名無しさん@3周年:2011/02/20(日) 09:02:17.21 ID:z/A+tUpU
>>629
予算案に反対しているということで、法人税減税には反対してないよ。

631 :名無しさん@3周年:2011/02/20(日) 18:43:30.13 ID:0UgyVcv8
>>630
【税制】法人減税、実施困難に 来年度5%下げ、自公が反対方針 [11/02/16]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1297839495/

 自民党は15日、税制改正法案に含まれる法人税の実効税率5%引き下げに反対する方針を固めた。
同党は昨年7月の参院選公約に「法人税率の20%台への減税」を盛り込んでおり、
「5%では税制改正全体でみて効果が薄い」(幹部)と判断した。公明党も反対する方針で、
11年度の減税実施は極めて難しくなった。

632 :名無しさん@3周年:2011/02/20(日) 19:00:08.01 ID:u2d1Kk85
>>629
>>631
反対の理由が違うじゃんw

633 :名無しさん@3周年:2011/02/20(日) 20:41:01.06 ID:fYIGRfGM
「企業は学校じゃないから即戦力にならない新卒など採用するな」
「会社に未来などなくなってもよい、その前に株売り飛ばすから」
という投資家の本音、かくして株式上場しない企業増加中

634 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 09:20:58.27 ID:zEhfHtmi
公明党は相変わらず金魚の糞だな。
どこがクリーンな政党なんだかw

635 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 21:36:24.98 ID:zEhfHtmi
経団連:米倉会長 与野党議員を「給料泥棒」と酷評
http://mainichi.jp/select/biz/news/20110222k0000m020021000c.html

(前略)

「国民の生活や国益を無視した行動。予算関連法案の審議を尽くしたうえで、政局化するならすればいい」と述べ、
予算成立を優先すべきだとの考えを改めて強調した。その上で「(こういう局面でこそ)与野党の協力が必要なのに、
今は国民のために何も仕事をしておらず、(与野党とも)給料泥棒のようなものだ」と不快感を示した。

(後略)

自民党とつるんで企業減税を強行させ、逆にその負担分を国民に押し付け、
内部留保を増大させ労働者に金を回さず国民の為に全く何もしてこなかった経団連の親玉が何か言ってますな。
厚顔無恥と言うかなんと言うか・・・いやはや、言葉もありませんわw

636 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 02:30:10.09 ID:qw267GGA
>>厚顔無恥
激しく同意

637 :名無しさん@3周年:2011/02/22(火) 14:30:09.47 ID:9JUfDPL7
経団連が国民の生活とか国益とか何の冗談だよw

638 :名無しさん@3周年:2011/02/24(木) 23:16:06.56 ID:nzXVfnPS
思想ありきのリバタリアン 現実的なケインズ

639 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 21:33:05.66 ID:oA7sB/yh
自ら資本主義を否定し始めた経営者達。
自己責任だとか言いながらも困った時は国(国民)に泣き付き、
経営が順調の時には「それは俺達が頑張ったからだ」と、国民には何も恩返しをしなかった方々。
ついには自己の懐を潤す為に、投資家さえも裏切り始める始末。

経済界上層部では共産主義がまかり通っている御様子、
これが自己責任の仮面を被った新自由主義者達の実態。


東証社長:自社買収「投資家を愚弄」
http://mainichi.jp/select/biz/news/20110223k0000m020071000c.html

 東京証券取引所の斉藤惇社長は22日の定例記者会見で、経営陣の自社買収(MBO)による上場廃止が相次いでいることを受け、
「(上場時に)投資家に高値で買ってもらいながら、株価が下落して株主がうるさいからといって上場廃止するのは心情的に不快だ。
投資家を愚弄(ぐろう)している」と強い不快感を示した。

 上場維持コストの軽減や経営の自由度を高める狙いから、MBOによる上場廃止企業が相次いでいる。
斉藤社長は上場企業のコスト負担について現状を調査する考えを示す一方、「株主への説明は当然で、
それを面倒くさいと思うなら資本市場が成り立たない」とクギを刺した。

 一方、菅直人政権の経済・財政政策運営については「市場や世界の動きになじみがない。早く勉強してほしい」と苦言を呈した。

毎日新聞 2011年2月22日 20時28分(最終更新 2月22日 22時26分)

640 :名無しさん@3周年:2011/02/26(土) 12:07:22.36 ID:5RU7R0Ny
>>639
中国対策でないの?

641 :名無しさん@3周年:2011/02/26(土) 17:11:14.06 ID:E9DjvG2f
資本家に対して責任を取りたくない単なる経営者の我侭。
自由主義・資本主義の原則から、経済人自らが離れてどうするんだかw

642 :名無しさん@3周年:2011/02/27(日) 17:23:40.70 ID:kIEZzUmv
経済人と言うか経営人だね

643 :公家:2011/02/27(日) 17:42:23.72 ID:V0JsASfA
ロシア革命は社会主義に革命をおこそうとはしていない
自由主義に革命(反対)しただけだ。
ロシアは社会主義が崩壊したといわれるが資本主義にはならないよ。
理由は共産主義と共存しているからだ。
フランスは社会主義から自由主義を目指すため
共産主義を無くそうとしただけです。
フランスは革命は起こしてはいないのです。
もしフランスで革命が起こったならばアメリカに
自由の女神をプレゼントしないよ。
俺は国家資本原理主義を目指しているのがわかるだろう?


644 :公家:2011/02/27(日) 17:46:14.56 ID:V0JsASfA
国家の裏金だよ。

645 :公家:2011/02/27(日) 17:48:18.09 ID:V0JsASfA
フランスは国家の裏金に反攻しただけです。

646 :公家:2011/02/27(日) 17:51:18.99 ID:V0JsASfA
革命はロシアが起こした

647 :名無しさん@3周年:2011/02/27(日) 17:57:03.26 ID:+KvB1Fc8
>>635
バブル崩壊以降経済界の人材劣化も甚だしいよな。
経営手腕以前に人間として問題がある人が多過ぎる。
それが僅かに漏れ伝わる言動で十分に理解できてしまうところが更にショッキングだと思う。


こんな奴らがトップにいては経済でも外国に負けるのは当然。


648 :名無しさん@3周年:2011/02/27(日) 22:22:23.01 ID:9TQ28pJ8
エジプトを機にもっと世界的に民主化が広がればいいな
日本にも

649 :名無しさん@3周年:2011/02/28(月) 08:41:20.96 ID:EjQcWKA2
>>日本にも

同感だ。
日本の民主主義は、いまだに拝金主義の上に成り立っているからな。
だから自民党の様な金儲け主義政党が幅を利かせていたし、
自民党に金を貢げば仕事をもらえると考える、
自由競争を放棄した共産主義的な考えの企業が、国家に寄生していた訳で。

そろそろ子孫にとってどんな国を残すのが一番良いのかを真剣に考える時期が来ている。
特定の階級の為の国家ではなく、全階級がそろって幸せになれる国家を目指すべき。

650 :名無しさん@3周年:2011/03/01(火) 06:01:10.07 ID:u2TRg9+8
だいたい市場原理主義が好き勝手に市場を操作して市場を歪めるからな
ありえんだろwww



651 :名無しさん@3周年:2011/03/03(木) 19:00:41.42 ID:HZOXhwJe
新自由主義者どもが自殺者や生活保護受給者が増えたら甘えとか言ってるけど、外道な連中だよ

652 :名無しさん@3周年:2011/03/03(木) 19:28:05.54 ID:lrG78iqh
何しろ連中の述べる「実力主義」自体、デタラメもいい所だからな。
新自由主義者の本音は、「良い人材をなるべく安い賃金で長時間働かせる」
と言うもの。

この時点で既に資本主義の原則に反している訳で、
そう言う連中ほど格差は甘えだとか言ってるんだから恐れ入るw

しかし事が自分達に及ぶと、途端に経済界の有力者同士が手を結んだ、
共産主義に早変わり。

儲けは山分け、責任は下に押し付け。
「お互い共存共栄と行きましょうや」
これが彼等の本音。

去勢された連合は全くの役立たず。
政界も法曹界も、飼い慣らされて経済界のポチと化している。

653 :名無しさん@3周年:2011/03/03(木) 20:08:42.59 ID:yxUkEdpd
ここは社会主義運動のスレなの?

まあ、それはそれで良いとは思うが

654 :名無しさん@3周年:2011/03/03(木) 23:12:40.26 ID:UeIZPCGz
戦後の日本って
資本主義や民主主義の皮をかぶっただけの社会主義だからね。
表向きは民主主義・資本主義を標榜してるけど実質中身は社会主義。
1億総中流!なんて言葉が流行ったくらいだし。
「みんなが同じじゃないダメ!」という思想をもってる人が大杉なんだよ。
だから新自由主義はトコトン嫌われる。

ちなみにこれって日本の民族性にも関係しているんだよ。
あの福沢諭吉が「学問のススメ」の中で面白いことを言っている。
福沢諭吉が西洋を回っていたとき、
西洋人はとにかく気さくで初めて会った諭吉にもみんな気軽に話しをしてきたという。
向こうは挨拶もハグやキスが当たり前の世界。
逆に日本人は初めて会った人にはなかなか心を開かない。
男と女が初対面でハグやキスをしようものならセクハラ騒動w
この違いは何か?というと、「嫉妬心」から来ているのだという。
日本人は世界でいちばん嫉妬心が強い民族ではないか?
だから挨拶もよそよそしいし他人に気さくになれないのではないか?と言っている。
だから日本人にとって「みんなが同じ」っていうのは大事な思想なんだよ。


655 :名無しさん@3周年:2011/03/04(金) 00:19:43.85 ID:QIJNvewe
核心ついてるね。
学校では教えてくれない歴史ってやつだなw

656 :名無しさん@3周年:2011/03/04(金) 00:44:33.63 ID:H/49Ly3L
ネオリベ政策で中流層がごっそり貧困層に叩き落されたから怒ってんだろ

657 :名無しさん@3周年:2011/03/04(金) 00:58:07.67 ID:QIJNvewe
貧困層に叩き落されるのも自由だよw

658 :名無しさん@3周年:2011/03/04(金) 01:15:33.60 ID:H/49Ly3L
>>657
叩き落されるって強制されてるじゃん

最近、日本人はなになにっての流行ってるの?
やけに日本人を貶めたいようだけど

659 :名無しさん@3周年:2011/03/04(金) 01:19:46.38 ID:QIJNvewe
>>658
強制なんて誰もしてないじゃん

大丈夫?

660 :名無しさん@3周年:2011/03/04(金) 01:21:19.51 ID:H/49Ly3L
>>659
叩き落されるって言葉は強制の意味があるだろ

日本語大丈夫?

661 :名無しさん@3周年:2011/03/04(金) 01:22:06.73 ID:QIJNvewe
>>660
読解力ないね

知能大丈夫?

662 :名無しさん@3周年:2011/03/04(金) 01:23:22.34 ID:H/49Ly3L
>>661
馬鹿なんだね

663 :名無しさん@3周年:2011/03/04(金) 01:24:38.72 ID:QIJNvewe
>>662
お前がねw


664 :名無しさん@3周年:2011/03/04(金) 22:47:17.14 ID:OOsfcrNY
「安心して働ける職場に」
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hyogo/news/20110301-OYT8T00012.htm
(2011年3月1日 読売新聞)

このレベルのアフォ上司が今の日本には多過ぎ。
んで、そう言う事が原因で一度病を得ると、「自己責任」が追い討ちをかけてくるのが、
今の日本の現状。

自分が無職なのにその自己責任論を異常に信奉するのがネット右翼諸氏。

665 :名無しさん@3周年:2011/03/05(土) 04:56:00.29 ID:fNqjSVBd
>>654
嘘言うなよ
日本は社会主義じゃないし欧州のような社民でもない
嫉妬心が日本人が一番なんてデータないよw
むしろ成功者も失敗者も寛大で公平な所もあるんじゃねーの?
いやらしい叩き方をして反感くらって嫉妬心と言う言葉を使って責任を押し付ける
恥の文化の日本人に対して嫉妬心を使って口封じ、これが新自由主義のやり方




666 :名無しさん@3周年:2011/03/05(土) 16:50:09.70 ID:FrV4RlHx
メキシコは自由貿易協定で農業が壊滅し、麻薬組織がはびこるひどい国になった
安易にグローバリズムを受け入れるのは愚の骨頂と言えるだろう。

667 :名無しさん@3周年:2011/03/05(土) 21:11:42.48 ID:3I7fWoZP
じゃあなんでもかんでもアメリカの言う事聞いていた小泉、竹中は
愚の骨頂の典型だな

668 :名無しさん@3周年:2011/03/05(土) 21:34:31.60 ID:ouev2Hvg
はい

669 :名無しさん@3周年:2011/03/05(土) 21:42:47.50 ID:DkhW9Y67
中国の言いなり
在日団体の言いなり
アメリカの言いなり



670 :名無しさん@3周年:2011/03/06(日) 07:19:27.27 ID:e4eZTXB5
>>667
youtubeに批判的なコメントしたら掲載されんw
こんなもんか

671 :名無しさん@3周年:2011/03/19(土) 11:52:14.78 ID:GW4fhbqv
新自由主義でコスト最優先、安全軽視がはびこったのは本当に痛かった

672 :名無しさん@3周年:2011/03/20(日) 12:30:23.03 ID:OBDGa4D+
自己責任厨が消えたね

673 :名無しさん@3周年:2011/03/23(水) 16:05:51.11 ID:Qh23+qY7
震災で人手不足で国家公務員を被災地に向かわせると言う話があるらしい
小さな政府なんて妄想だったな

674 :名無しさん@3周年:2011/03/23(水) 19:47:35.59 ID:gR/av/Ev
小さな政府、別名「無責任政府」

企業に可能な限りの自由を与え、責任追及権をも放棄した政府。

アメリカではレーガン&ブッシュが、日本では小泉・竹中が、イギリスではサッチャーがそれを押し進めた。

675 :名無しさん@3周年:2011/03/24(木) 10:05:41.45 ID:UB7BjuwI
官僚は優秀なんて言っていた人がいたけど、何このグダグダな対応

676 :名無しさん@3周年:2011/03/24(木) 10:09:04.17 ID:kUQBfSAA
記憶力は優秀、想像力は皆無。
それが官僚クオリティ。

677 :名無しさん@3周年:2011/03/24(木) 14:10:39.91 ID:1rmDwphK
今の日本政治家を、川柳にすると


七光り
右も左も
バカばっか

678 :名無しさん@3周年:2011/03/24(木) 19:27:16.87 ID:UB7BjuwI
与謝野経財相:自民、実は社民主義 新自由主義を批判

与謝野馨経済財政担当相は10日の参院財政金融委員会で「この10年間の自民党の政策は外国から輸入したものを
無理やりに移植してきたのではないか」と述べ、新自由主義的な経済政策に疑念を呈した。峰崎直樹氏(民主)の質問に答えた。

与謝野氏は「この10年間の経済界の動きは決して我々が目指している社会ではない」と指摘。「『強者が栄え、弱者が滅びる』
という感じは自民党内にはあまりない。自民党は実は社会民主主義の政党だと思っている」と述べた。
http://asyura.com/09/senkyo58/msg/1036.html

ついに政治家からも言いわけ始まりました

679 :678:2011/03/24(木) 19:29:37.79 ID:UB7BjuwI
毎日新聞 2009年2月11日 東京朝刊の記事だった

でも自民党はいまだ小さな政府路線だよね

680 :名無しさん@3周年:2011/03/24(木) 19:42:09.43 ID:kUQBfSAA
与謝野は基地外か?
そもそも「強者が栄え、弱者が滅びる」発言が激しかったのは、
小泉・竹中と「年金支給年齢引き上げ&社会保障費削減&大増税」発言を行ったこいつだろうに。

その他の自民党系議員も、国内状況そっちのけで、「自らの当選」のみに血道をあげていた訳だが。
そんな政党が社会民主主義の政党とは片腹痛い。

681 :名無しさん@3周年:2011/03/25(金) 20:43:27.00 ID:2tU2Z9pt
自衛隊も人手不足、削ってきたのは小さな政府を掲げた者たち

682 :名無しさん@3周年:2011/03/25(金) 23:57:18.14 ID:2tU2Z9pt
人手不足や設備不足、安全管理の軽視などネオリベ路線のツケを払わされてるな

683 :名無しさん@3周年:2011/03/26(土) 00:16:23.66 ID:5WG6379w
catastrophe

684 :名無しさん@3周年:2011/03/26(土) 08:35:20.39 ID:Yu5bTJCk
>>ネオリベ路線のツケを払わされてるな

イギリスもサッチャー時代の悪政のツケにより、
大変らしい。

あの女が社会福祉を大幅に削ったせいで、
路上生活者も出て来る状態だったとか。

685 :名無しさん@3周年:2011/03/27(日) 17:36:41.18 ID:5muM6+GV
ネオリベ沈黙

686 :名無しさん@3周年:2011/03/31(木) 00:28:45.97 ID:n3Q0Pjtw
公務員が足りない、公務員イジメやってる場合じゃなかった

687 :名無しさん@3周年:2011/03/31(木) 01:18:11.12 ID:0upjgFCz
民主党支持者の実態。こんなものだ。

  182 名前:名無しさん@3周年 :2011/03/30(水) 18:33:28.74 ID:EIJRHVrB


 そんなに言うなら自民教支持派の君が、
 野菜を全量「高値で」買い取ったら?

 民主は最大限被災地を支援すると言うてるし、一般人は「安全安全」言われても、
 放射能の害が未知数なので、怖くて福島とその近郊の野菜を買えないのだよ。

 石原レベルの前頭葉が欠如した基地外位だろ、選挙対策等で福島県民の味方の様なポーズを取り、
 「俺は福島の野菜を買うぜ!」とか眉唾発言を繰り返しているのは。

コイツラの本音は酷いね。東北をパージする気らしい。自殺者が多発するだろうな。

688 :名無しさん@3周年:2011/03/31(木) 13:09:05.16 ID:PtZiBwmQ
馬鹿は何処まで行っても馬鹿だな。

被災地支援と放射能汚染野菜の話をゴッチャにしてる訳か。
未知数な放射能の害を恐れる一般人が汚染野菜を食べる事に抵抗があるのは当然の話。
石原のパフォーマンスが酷いのは、汚染された水道水を嫌々飲んでおきながら、
選挙対策の為に福島県民の味方を演じている点にある。

そもそも放射能汚染災害の一番の原因は「100%安全」と嘘を吐きながら、原子力政策を強引に押し進めてきた、
石原も含めた、現・旧自民党関係者&電力業界。

基地外はここぞとばかりに民主党や在日に関するデマを流し、
自民を持ち上げ政治工作をするつもりらしいが、
そんな工作に騙されるのはネット右翼くらいなもんだ。

689 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 10:22:58.59 ID:zd5EpOE4
自民党も民主党も幼稚な政党になってしまった
国民も支持する政党がなくて困っている

690 :名無しさん@3周年:2011/04/02(土) 20:33:00.12 ID:i918wFww
小さな政府とはなんだったのか?小さくなればなるほど効率的どころか、不便で人が足りない安心できない社会になった
これからは大きな政府の時代がくるだろう

691 :名無しさん@3周年:2011/04/02(土) 20:36:24.33 ID:sZx6Sc5j
大きな政府は公務員の多い政府ではない。
ボランティアやNGOなどのできる限り金をかけずに
互助しあう社会でなければならない。


692 :==自衛隊、東電他を応援する==:2011/04/02(土) 20:44:33.63 ID:9XdGhDFo
被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

原発の安全性を高める必要はあるが、被災して両親を失いながらも自宅にも
帰らず事故処理にあたっている東電、関連会社、自衛隊、消防、警察に
感謝したい。

東電社員も現場は技術も営業も激務でしょう。
一部の世間はここぞとばかり批判してくる、自分勝手だ、
今まで電気を自由に使ってきたのに、、、、。

電気なしで現代の生活は成立しない。太陽光発電、地熱、風力
で賄えるはずはない。

猛省し被害を負担すべきはいい加減な原発立地基準で国家無策、利益誘導の
政治家どもでしょう。


693 :名無しさん@3周年:2011/04/02(土) 21:18:24.61 ID:bRv38CpR
>>691
ボランティアやNGOは政府じゃないでしょ。

694 :名無しさん@3周年:2011/04/02(土) 21:46:13.23 ID:baTYNpoL
>>691
Non-Governmental Organization

非政府組織です。

695 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 11:18:58.11 ID:WLEIGDsh
>>691
ボランティアやNGOが公務員の変わりになるわけないだろ
どんだけ頭にお花畑作っているんだよ

696 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 21:35:52.02 ID:CBHneLg1
大きな政府にするべきだけど、目先のコストしか考えない頭の古いネオリベマンが
まだ大勢いるからな

697 :名無しさん@3周年:2011/04/05(火) 20:07:46.35 ID:BJqgUkvN
小さい政府は脆い政府

698 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 11:04:28.72 ID:mhjgSJWl
宇沢弘文が語るフリードマンの人物像
http://www.youtube.com/watch?v=t31kfmOQUP0#t=20m44s

アメリカで学んだことないんですよ、独立した研究者として呼ばれてね
最後にシカゴ大学の教授になって
そこでね、市場原理主義者ミルトン・フリードマンとね
かなり強烈な対決をしたんですね

フリードマンって人は人間としての良心が全くない人なんですね

架空の論説な(?)構造を作ってそれだけでいろんな事を考える
例えばね、学生の博士論文を審査する時にも結論がミルトン・フリードマンの市場原理主義
にあってるかどうかで判断するんですね
論文ってのはね、どういう前提を置いて、どういう調査してあるいは実証それでどういう結論に達したか
結論が最初にあるんじゃないんですね
全体のプロセスで
フリードマンはそれをね執拗に主張してくるわけでね
それが市場原理主義

ですからシカゴに移った時に1964年なんですけどジョンソンとゴールドウォーターの大統領選挙で
ゴールドウォーターは「共産主義のベトナム、水素爆弾で解決しよう」と言って
それに対して猛然とした反発があって。
フリードマンは1人起ち上がって
「共産主義者は1人でも多すぎるこの地球から共産主義者を抹消させる」
と言って水素爆弾でどれだけ犠牲になっても構わないと言うことを最後まで主張を貫く。

大学の教授は、自分が何を信じてるかではなく若人を育てて、
若い人たちこれからどうやって生きていくか
基本的な生き方を私たちは伝えないといけない
フリードマンのように儲ければなにやってもいいというのをね
主張しては絶対にいけないんです

699 :名無しさん@3周年:2011/04/07(木) 00:50:28.34 ID:W1okgzrz
「儲ければなにやってもいい」さすが新自由主義の教祖

700 :名無しさん@3周年:2011/04/07(木) 23:13:50.53 ID:6yWaFxv7
新自由主義者もいつ転向するべきか迷っているんじゃないだろうか?
与謝野や谷垣や松下政経塾の連中は骨の髄まで染まってるから無理だろうけど・・・

701 :名無しさん@3周年:2011/04/08(金) 20:11:03.13 ID:i+pJGjLW
421 名前:右や左の名無し様 [sage] 投稿日:2011/03/09(水) 09:18:04.75 ID:???
>>419
もう一つの9・11:1973.9.11
http://www.youtube.com/watch?v=6WKhWZba8X0

『世界』2009年4月号の宇沢弘文と内橋克人の対談の中から、宇沢弘文が
1973年のチリでのクーデターについて説明した部分を引用
http://d.hatena.ne.jp/nessko/20100912/p1

宇沢
市場原理主義的な政策が最初にアメリカから輸出されたのはチリです。シカゴ大学には中南米からの留学生が多く、そういう学生たちを
積極的に支援して、サンチャゴの私立カトリック大学をベースにCIAが巨額の資金をつぎ込む。ピノチェのクーデターを資金的にも軍事
的にもサポートする。1973年9月11日にアジェンデ大統領が虐殺された後、シカゴ大学で市場原理主義の洗脳を受けた「シカゴ・ボーイズ
」たちが中心になって、新自由主義的な政策を強行するわけです。銅山を例外として、国営企業はすべて民営化され、金融機関は原則と
してアメリカの金融機関の管理下に置かれた。チリの企業は所有関係について外国人と内国人との区別をしてはいけない。労働組合は徹
底的に弾圧してつぶす。その過程で、秘密警察を使って反対者たちを粛清する。シカゴ大学での私の学生や友人で、そのころ行方不明に
なった人が何人もいます。 (中略) じつは、私は、1973年の9月11日にシカゴにいました。アジェンデ虐殺のニュースが入ったとき、フ
リードマンの流れをくんだ市場原理主義者たちが歓声を上げたのです。私は以後一切シカゴ大学とは関係しないと決意した。

(引用元:『世界』2009年4月号 宇沢弘文・内橋克人「新しい経済学は可能か」)

702 :名無しさん@3周年:2011/04/09(土) 09:58:31.10 ID:M0y5R7tB
図書館に行ってネオリベ本読むと笑えるよ、どんだけ妄想に
浸っているんだと

703 :名無しさん@3周年:2011/04/09(土) 10:27:41.99 ID:CXQSthWX
「小さい政府=無責任政府」とも言う。

国民から税金を集めておきながら、その金を国民の為には使わず、
経済団体の為にのみ使おうとする政府。

経済団体には出来る限りの自由(つまり政府の責任放棄)を与えようとするので、
結果経済界が暴走を始める事になる。

そんな経済界の親玉が米倉、原発が事故を起こしても「原発の建物は地震に耐えた、素晴らしい」と自画自賛、
東電の無責任な安全軽視体質により原子炉事故が起こっても、「補償は東電ではなく(国民の税金を使い)政府が行え」と傲慢発言。
新自由主義はこの様な基地外を産み出すので注意が必要。

704 :名無しさん@3周年:2011/04/09(土) 22:04:35.84 ID:M0y5R7tB
ネオリベは先祖や子々孫々のことを考えないメンタリティがないとなれない

705 :名無しさん@3周年:2011/04/09(土) 22:10:38.61 ID:CXQSthWX
自分さえよければ良い新自由主義者の典型、
それが経団連会長米倉。


福島第1原発:「賠償は国が対応を」…経団連会長
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110408k0000m020123000c.html
毎日新聞 2011年4月7日 21時42分(最終更新 4月7日 23時21分)

経済団体には一切の責任はなく、賠償は国(国民の税金)で行えと叫ぶ、
典型的新自由主義者。


706 :名無しさん@3周年:2011/04/09(土) 22:16:35.93 ID:M0y5R7tB
>>705
お得意の自己責任や市場原理は経団連には適用されませんw

707 :名無しさん@3周年:2011/04/09(土) 23:58:40.63 ID:OLqw3w/c
エンビーの集団が集合してるスレだな。大罪だ。

708 :名無しさん@3周年:2011/04/10(日) 01:49:16.69 ID:Bu+QZIDf
ユダヤさまのおこぼれで満足な、新自由主義

709 :名無しさん@3周年:2011/04/10(日) 01:54:33.29 ID:5Q5w6NB+
自分が強いと思ってるなら新自由主義でいいんじゃねーの

710 :名無しさん@3周年:2011/04/10(日) 08:01:00.91 ID:olTUPXt+
>>705
常識的に言っても、東電には責任はあっても”経済団体”には責任はないでしょ。

711 :名無しさん@3周年:2011/04/10(日) 13:25:51.84 ID:7IGaeXcB
>>650
市場を破壊するからね、市場原理主義

712 :名無しさん@3周年:2011/04/10(日) 14:53:06.55 ID:QvPnFpnc
>>687
都営団地内、都営販売店
生活保護世帯へ現物支給
公立学校給食に使用
下町地区や三多摩の市場へ、納入先限定.....大手流通に混入な悪感

713 :名無しさん@3周年:2011/04/10(日) 20:18:26.92 ID:VhlcPVeY
まさか東電が一社だけの単独企業だと思っているのではあるまいね?

714 :名無しさん@3周年:2011/04/10(日) 20:37:19.28 ID:fr687iI4
”単独企業”って何?
東電は持ち株会社じゃないけど?

715 :名無しさん@3周年:2011/04/10(日) 20:41:51.51 ID:3On40YfX
単独企業?

716 :名無しさん@3周年:2011/04/10(日) 20:54:58.24 ID:VhlcPVeY
グループ会社一覧
http://www.tepco.co.jp/corporateinfo/group/index-j.html

ファミリーだっつー事だよ。
親亀コケたら子もコケた・・・って感じでな。

717 :名無しさん@3周年:2011/04/10(日) 20:56:27.77 ID:fr687iI4
>>716
だから何?

718 :名無しさん@3周年:2011/04/10(日) 20:56:33.77 ID:VhlcPVeY
後、経団連にしても原子力行政からうまみを得て来た点からすれば、
法律的な責任はともかく、社会的な責任は当然あるだろ。
普通に考えてもな。

719 :名無しさん@3周年:2011/04/10(日) 21:03:09.83 ID:VhlcPVeY
突っ込めなくなると「だから何?」か、流石は不謹慎君だな。
まぁ別に良いが、元々説明するのも馬鹿馬鹿しい突っ込みだったし。

720 :名無しさん@3周年:2011/04/10(日) 21:16:25.52 ID:fr687iI4
>>719
ファミリー企業があると経団連に責任があるとかないとか、
意味不明なんですが?

721 :名無しさん@3周年:2011/04/10(日) 23:50:24.50 ID:LNZPXI4V
東電経営陣は立派な市場原理主義だよ。
現場の作業員が、1号炉に海水注入の許可を申請
東電経営陣は海水だと廃炉になるので躊躇、政府強制的に海水注入を許可。
東電、このままでは福島原発全部が廃炉になると思い、自民党になきつく、
自民党、米軍に真水注入支援を要請。米軍承諾。
米軍、福島原発に空母による真水注水支援を表明。
政府、現場の判断により、米軍の支援を断る(海水による大量注水でないと
とても冷却できる状況ではないため)。
頭の悪い自民党議員(元ミス東大など)せっかく谷垣総裁が米軍に頼んだのに
と民主党を批判。やっと気がついたのか最近はトーンダウン
東電や谷垣総裁は、人命よりも原子炉(3000億〜4000億)の方が価値があると
正しく認識している。

722 :名無しさん@3周年:2011/04/10(日) 23:56:25.73 ID:7IGaeXcB
経団連の副会長って東電の社長だったろ、身内には甘いんだよ

723 :名無しさん@3周年:2011/04/13(水) 11:31:11.40 ID:FUfbCTbf
地域社会を荒廃させるデマゴーグたち
http://www.mxtv.co.jp/nishibe/archive.php

724 :名無しさん@3周年:2011/04/13(水) 11:33:23.42 ID:PfI6rfZu
>>意味不明なんですが?

無理に難しい事考える必要は無いと思うよ?

725 :名無しさん@3周年:2011/04/15(金) 22:43:12.02 ID:d2leplxN
「保守主義の父」 エドマンド・バーク 保守主義
http://burke-conservatism.blog.so-net.ne.jp/2011-03-08

今回の私〔=ブログ作成者〕のブログでは、19世紀中葉から20世紀全般にわたり
世界を支配し、自由主義国家に深く浸透し、真正の自由(=美徳ある自由、道徳
と一体の自由)に腐食(寄生)してきた「見えない社会主義」である、「福祉国
家政策」という「世紀の大虚構・大マジック」について、ノーベル賞受賞の自由
主義経済学者であるM・フリードマンの理論を引用して、フリードマン本人から日
本国民に対して直接解説して頂く形式を採用した。

そこでM・フリードマンが分析している「福祉国家政策」批判の本質を、私〔=ブ
ログ作成者〕が理解する限りでは、その本質、つまりすでに1980年時点において、
米国の福祉国家政策に生じていた主要な「問題点や欠陥」は、そのほとんどすべ
てが、2011年現在の日本国の福祉国家政策の抱える主要な問題点や欠陥の本質と
一致していると考える。

今回のブログの内容は、すべて、ノーベル賞受賞の自由主義経済学者であるM・フ
リードマンによる福祉国家政策に関する分析結果であることに留意して頂きたい。

726 :名無しさん@3周年:2011/04/16(土) 13:26:15.00 ID:vR5mnl7o
自由の危険性を一切無視したのが新自由主義
失敗するのは当然だね

727 :名無しさん@3周年:2011/04/16(土) 13:29:23.84 ID:paOwam8C
でも自民党は基本ネオコンだから、止める気ないよ

728 :名無しさん@3周年:2011/04/17(日) 20:30:29.34 ID:DxB5DL3L
自民党はなんちゃって保守だからな

729 :名無しさん@3周年:2011/04/17(日) 21:29:21.02 ID:+8VMxfD6
人間の欲望を肯定することによって経済は発展する
ただし人としての道徳が前提にないと成り立たない

アダムスミスは道徳感情論で言おうとしてたのは
そういうことだと思ってるんですが
間違ってたら指摘してください

新自由主義だろうと何だろうと、他者を思いやる気持ちを
欠いていては行き詰まるんじゃないかと



730 :名無しさん@3周年:2011/04/17(日) 21:41:00.27 ID:DxB5DL3L
>>729
共産主義にせよ新自由主義にせよ、人間の能力や労働の成果を単純に数値化できるもの
とした人間疎外の論理をふりかざしたら失敗するね

成果主義の失敗なんてその最たるもの

731 :名無しさん@3周年:2011/04/19(火) 19:28:08.05 ID:fcvKX4IC
2006年に共産党の吉井英勝代議士が国会で「5メートルの津波が来たら、引き波で海水面が低下し、
原発の冷却水が取水出来なくなる」と指摘。
原子力保安院長は当時、日本の原発の8割にあたる四十三基で冷却水の取水が出来なくなると認めた。
この時、自民党の二階堂俊博経済相(当時)は、こういったのだ。
「安全確保のため、省をあげて真剣に取り組むことをお約束したい」
しかし、東電社員はこう証言する。
「緊急事故対応のマニュアルはあります。
しかし、津波や地震の被害が複合的に起きた際の対応は決められていませんでした」
 地震と津波はセットのはず。非常用のディーゼル発電が、津波で冠水して使用不能と
いう事実は、あまりにもお粗末である。

「そもそも戦後、原発を米国から輸入したのは読売新聞の”中興の祖”である正力松太郎氏です。
(自民党議員の)国会議員でもあった彼の政治的な野心の現れでした。
1950年代半ば、東京電力は米ジェネラル・エレクトリック社の”沸騰水型”の原発を導入し、
その技術は東芝と日立に引き継がれました。」
以上週間文集3月31日号記事抜粋敬称加筆

私達は長年の間だ自民党に原発は安全だ安全だとだまされてきた!!安全なんてうそだった!!
原発が安全というのならば千年に一度の地震や津波にも耐えれる原発を造ってから原発は安全だといえ。
原発は一度放射能漏れを起こせばそれで終わり。東北全域、関東全域は放射能に汚染されているという現実。
原発を省をあげて安全確保のために真剣に取り組むと約束したのになにもしてこなかった自民党。
もう原発推進してきた自民党と原発は信用できない。

自民党が原発を推進してこなければ今回の福島第一原発の放射能漏れはなかった。
自民党が原発以外の発電方式を推進していれば今回の放射能漏れも計画停電も無かった。
すべては原発を推進してきた自民党の責任である。
自民党は福島第一原発の放射能漏れ事故の責任を取れ!!


732 :名無しさん@3周年:2011/04/20(水) 06:30:05.97 ID:zivtA9t4
   ,;;《iiミミミミii巛ミミ彡ミミ;;,,
  彡ミミミミミミ巛三三ミミミミ;,,
  巛ミミ《《《llll;;|ミミミ《彡彡彡ミミ》ミ
  巛ミ《llli/⌒` '" `゙゙ヾ三》巛彡ミ
  ミ巛llノ  殺人鬼  ─ミ》》》ミミヾ
  ヾミi/  ー   '_,,,,,,  ゞ》》》彡ミ
  彡/,-一ヾ ,i / _  `  ミ)))ミミ彡
  川|  ,.。- ) /、' °ヽ-  |||))ミミ彡
  彡) ' ノ/ ゝ   ̄    ||lゞ三彡   ________
  |l||.i^  / ヽ      r |l(.6ノミ  /
   ミ(  (ゝ-'ヽ 'ヽ      |ー'彡  |  原発の安全対策をケチったせいで
   ヾ|!  ノl  _  ヽ    〉 川ミノ  |
     |  r-─一'冫)   ノ |巛ノ <  放射能が漏れてる?     
     `| '  ̄´  ノ ! _,.. '  |彡   |       
      !,  ,  ' ノ'  i. ヽ|_    |  構造改革が進んでる証拠だ
      `-┬ '^     ! / |\   \
         新自由主義者

733 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2011/04/20(水) 07:45:59.32 ID:nLVOOuJP
最近マスゴミがまだ煽り始めたな。
だから、ネット工作員も活発。

734 :名無しさん@3周年:2011/04/20(水) 14:11:23.04 ID:pt4NOLsG
三方全て満足させる「三方よし」が、近江商人の商売に対する考え方。

近江商人
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E6%B1%9F%E5%95%86%E4%BA%BA

自分さえ良ければいいのが新自由主義者の考え方。

だから詐欺だろうがなんだろうが平気で行う、
金さえ入れば彼らにとってはそれで良いのだから。
だから平気で他人を踏みつけにする、
結果小泉竹中の様な、金の為ならば親でも売る様な人間になる。

そう言う香具師が原発などの危険物を管理する側になるとどうなるか・・・・
言わずもがな。

735 :名無しさん@3周年:2011/04/21(木) 22:57:38.83 ID:hVvWnFMX
アメリカは「誤謬の帝国」新自由主義の虚妄

西部邁ゼミナール 2010年12月25日放送
http://www.youtube.com/watch?v=61yvz4bPVhE

736 :名無しさん@3周年:2011/04/23(土) 12:01:03.01 ID:y1YIJuW9
>>734
昔の人は経済を良く知っていたよな、現在の商売人は市場を崩壊させて平気だからな
地元の市場を軽視するなんて前代未聞だよ

737 :名無しさん@3周年:2011/04/24(日) 12:34:53.68 ID:hkkVG/u+
ネオリベ路線で保守を自認する人って頭が悪いと思う

738 :p1246-ipbf1206hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/04/24(日) 14:01:44.15 ID:IO3hzDdM
>>737
それは、フリードマン型自由主義か、ハイエク型自由主義かで異なる。

フリードマンを信奉しながら、
中国人や韓国人を差別するのは商売人として不誠実だ。
全てに平等な自由化は最も効率的な手段だと信じるべきだ。

ハイエクならば少し様相が異なる。
「部族感情」「文化」「伝統」は時代を生き延びたミームだから、
何らかの意味が有るのかもしれない。
自由化は常に慎重でなければならない。

739 :名無しさん@3周年:2011/04/24(日) 15:27:44.96 ID:NdiKnrEI
>>736

全くだ。
昔の人は更に、「金は天下のまわりもの」とも言った。
金は血液と同じ。

必要以上に貯め込むとやがて全身(国民)に行き渡らなくなり、
後は死を待つのみとなる。

馬鹿な小泉・竹中が行ったのがまさにそれ。
新自由主義のやり方で金と言う血液を企業や富裕層に貯め込ませ、
国民を疲弊させた。

挙句の果てに企業減税分の税金を、国民に負担させると言う誤った処方を行い、
結果臨終間際の状況に国民を追い込んでしまった。

これで得をしたのが一体誰だったのかは言うまでもない。

740 :名無しさん@3周年:2011/04/29(金) 13:30:25.87 ID:RA08hNrG
新自由主義が崩壊して保守の時代になりそうだが受け皿がないね

741 :名無しさん@3周年:2011/04/30(土) 15:01:57.99 ID:c29ZL0Rj
パナソニックが4万人近い削減を発表したが経営陣は責任を取らないんだな
恥知らずな話だな

742 :名無しさん@3周年:2011/04/30(土) 15:20:23.10 ID:VWmM1Lz5
ここがパナソニック株主スレだとは、初めて知った。意外ではある。

743 :p4p:2011/04/30(土) 23:46:39.46 ID:s9ITIrSX
自分の行動はすべての人々に影響を及ぼす。それを認識する為にはまず自分自身が何をしているのか、
自分にはどれほどの力があるのかを認識する必要がある。その為に天職、つまり自分にできることに
取り組む必要がある。
それを可能とする社会システム、新社会システムであり現代版プラウトでもある拡張プラウト主義の
PDFを無償配布中。
循環型社会のビジョン共有。
【無償ダウンロード】 http://www.mediafire.com/?aro1f9lh9wn2i1p

744 :名無しさん@3周年:2011/05/01(日) 10:24:56.81 ID:cW1CS+AO
この状況で小さな政府とか地方分権とか言っても馬鹿としか思えない、新自由主義者は追い詰められてるが、さんざん言ってきたことなので逃げ道なしw

せいぜい公務員を叩いてうさを晴らすぐらいしかできないかw

745 :名無しさん@3周年:2011/05/01(日) 21:16:26.00 ID:Q6FB/klt
アイン・ランドがあっちこっちのブログで取り上げられてる。
下院共和党予算委員長のポール・ライアン議員に影響を与えた思想家。
ライアン議員が提出し、下院で可決された予算法案が今後のアメリカ社会を如実に繁栄している。

746 :名無しさん@3周年:2011/05/02(月) 21:40:16.56 ID:2BN+AwSY
アイン・ランドに影響される人は病的だと思う、日本のような歴史ある国では受け入れられないだろうが、
アメリカのような、いわゆる人工国家には受け入れられやすいのだろう

747 :名無しさん@3周年:2011/05/02(月) 21:48:47.19 ID:hzW2Rr4H
ネオリベは保守ではないよ。少なくとも日本ではね。
アメリカの原点からすれば保守思想なのかも知れない。
アメリカは脱欧州で、あらゆる封建的な物を排除してきた国だからね。
移民の国だし、多文化共生を目指しているしね。
でも日本には合わないよな、必ず天皇制など、矛盾にぶつかってしまう。
自民党が目指しているのはアメリカ型社会なんだろう。移民計画とかね。
だから、保守政党というのは無理があると思う。

748 :名無しさん@3周年:2011/05/02(月) 21:57:15.33 ID:2BN+AwSY
>>747
自民党はネオリベと保守がいる、なんだか奇妙な党だね、ややこしい
民主党はネオリベと左翼・・・

749 :名無しさん@3周年:2011/05/03(火) 10:21:51.50 ID:9cRVIeUS
まぁなんだかんだ言っても、今の日本に本当の保守は存在しないし、
本当の右翼も居ない(少なくとも見た事がない)

本当に国民の事を考えている議員がいるのであれば、
現実論に沿って、反対意見も賛成意見も幅広く取り上げ検討するはず。

しかし今の日本には「票を貰えるかどうか」と「金が稼げるかどうか」
と言う事にしか興味を持たない基地外議員連中が殆ど。

選挙の時だけ大声を上げて走りまわるとか、
原発の安全性を無視したり、年金問題で嘘を言ったりと、
とにかく無能で国民の事は一切考えていない。

750 :名無しさん@3周年:2011/05/03(火) 11:06:17.21 ID:o3jKP3wa
真正保守政党を設立する
http://blog.livedoor.jp/shinseihoshu/archives/51843536.html

日本の政治団体・政党の政策を知る

1)財政の再建
「子供にツケをまわさない」を原則に、「子ども手当」などのバラマキ政策は見直し、「改革と成長」による経済と財政の再建を図る。

2)「小さくて賢い政府」と「廃県置州」の実現
まず国会議員の半減と公務員数の3分の1削減にめどをつけた上、多重行政を排し行政の民間化と「廃県置州」による思い切った地方分権を実現し、行政コストの削減と国富の増大を図る。

3)教育の再興
「高校無償化」ではなく、幼児教育と義務教育の充実を図る。

4)自主独立の外交・防衛の確立
日本の主権を守り、シーレーンの安全を維持するための現実主義に基づく自主的な外交・防衛を進める。

5)新しい憲法の制定
日本の歴史や伝統を踏まえ、新しい時代の要請に応えられる「新しい日本国憲法」を国民総意でつくる。



751 :名無しさん@3周年:2011/05/03(火) 11:11:04.88 ID:x1eM7pUZ
>>750
真性保守どころか新自由主義路線じゃん

なにも反省してない・・・・

752 :名無しさん@3周年:2011/05/03(火) 13:07:19.78 ID:3iite551
幸福実現党みたいだね

753 :名無しさん@3周年:2011/05/03(火) 18:22:57.39 ID:x1eM7pUZ
ネオリベラルは保守の皮を被ってやってくる、あな恐ろしや

754 :名無しさん@3周年:2011/05/03(火) 18:34:53.79 ID:05YCEgOX
グローバル化した世界の中で、自国固有の価値観を残したい保守の立場
を取るとなると、歴史と伝統を大切にするヨーロッパ型の社会民主主義
の政策を取るしかないんだよな。規制があり制約の多い社会にね。
個人や企業の自由より、社会的公共性を重視する社会となる。

だから、今の自民党は自由主義だし、規制緩和路線だし、移民大量受け入れ
だから、完全にアメリカ型社会を目指している。
 それは間違いではないけど、保守主義ではない。

 一応、民主党はヨーロッパ型らしいのだけど、怪しい考えの人が多い。
 政界再編して、社会民主主義政策を行う保守党とアメリカ型自由主義を行う
政党に分かれて欲しい。社民党は問題外だからいらない、全然言ってる事が社民
でないし。

755 :名無しさん@3周年:2011/05/03(火) 18:52:35.93 ID:x1eM7pUZ
>>754
そのアメリカ型は破綻したわけで、ヨーロッパほどではないにしても
ほどほどの日本型保護主義がいい

756 :名無しさん@3周年:2011/05/03(火) 18:52:51.49 ID:9V+7m4vN
民主党がヨーロッパ型であるはずが無い。
内部抗争に現(うつつ)を抜かしている、現状を見れば、こんなものは、政党では無い。
広域暴力団以下の存在だ。

757 :名無しさん@3周年:2011/05/03(火) 19:04:37.83 ID:05YCEgOX
>>755
 アメリカ型は破綻したかな、何かまだ懲りてない気がする。また、形
を変えて蘇る気がするんだよね。少なくとも自民党は、規制緩和、自助自立
市場原理、経済効率優先はすてていないよね。というか、そういう人ばかり
になってしまった。
 日本型保護主義、まさにそう、中曽根政権前の日本はそうだった。
 名前は自由民主党と言いながら、イギリスの労働党、フランスの保守党の
政策を参考にしていたからね。

758 :名無しさん@3周年:2011/05/03(火) 19:53:44.91 ID:3kU27Mxl
破綻はしたけど、同じモデルを作り直しても、次の破綻まで何十年もあるから

759 :名無しさん@3周年:2011/05/03(火) 20:52:41.33 ID:9cRVIeUS
>>751 :名無しさん@3周年:2011/05/03(火) 11:11:04.88 ID:x1eM7pUZ
>>>>750
>>真性保守どころか新自由主義路線じゃん

禿同w
新自由主義者達には、「俺達こそ真の保守」と言う意識があるのだろうと。
しかし世の中を悪くしたのは間違い無くそう言う輩だったり。

760 :名無しさん@3周年:2011/05/05(木) 08:53:05.06 ID:Q8xlN9c7
世界的な不況や自転車操業に加え国際ルールもあちらこちらで無効同然になってきたからね、保護主義に向かうのは当然の流れ

日本の政治家がお花畑なのが痛いね

761 :名無しさん@3周年:2011/05/05(木) 09:00:52.31 ID:DBC0Of+S
保守は戦国時代で言えば籠城の様なもの。
その目的は結束力を高め外圧に対抗すると言うもの。

革新は対外拡張の城攻めに擬する事が出来る。
だから保守右派、革新左派は車の両輪と言われる。
どちらかが強くなりすぎてもいけないのだが・・・・・

新自由主義者は右でも左でもない、
単に自分だけが儲かれば他はどうでも良いと考える経済至上主義者。
金の為ならば親でも売るマキャベリスト。

762 :名無しさん@3周年:2011/05/07(土) 10:33:28.41 ID:ghLYB8aE
新自由主義者は保守のふりをした売国奴か

763 :名無しさん@3周年:2011/05/09(月) 20:56:13.45 ID:A4U12oPB
ネオリベは根無し草だから後先考えない
弱いところを叩いて強くなった気でいる

764 :名無しさん@3周年:2011/05/09(月) 21:26:40.97 ID:bL6P5xXD
 アメリカ型自由主義、特に新自由主義路線を取ると、必ず最後は経済効率、社会効率
にいきついてしまう。そして短期的に利益を上げるとなると金融に行き着く。会社の
価値を時価総額という、一見正しいように見える物で判断し、株価も内部留保などの
資産と現時点での収益性ばかり見る。企業の将来性を考慮しないし、内部留保多大に
溜め込むなんて、資本が資本を投資しない資本主義なんて変だと思わないのか。
 意味の無い規制や既得権益化し過ぎた規制は緩和すべきだが、規制によるイノベー
ションを促した方が先進国として経済成長を見込める。マスキー法による日本車がいい例
だと思う。規制緩和なんて無秩序になるだけ、アメリカのようなキリスト教的社会規範が
まだ残っている社会でさえ失敗したのに、日本で実行するなんて自分の頭で物を考えてな
い証拠。
 だいたい社会規範や社会的制約が無くて自国の文化や景観をどうやって保護するんだ。
 放っておいたら京都や飛騨高山にタワー型のホテルを建てるバカが出てくるだけ。

765 :名無しさん@3周年:2011/05/09(月) 21:31:32.14 ID:PRBb7L95
>>1
オレ糞貧乏だけどさ
みなが本当に自己責任&市場原理を糞まじめに追求したら
それはそれで秩序でてくるとおもうし別にいいよ。

主義とかいってかっこつけるわりに
JAPは中途半端だから糞なんだよ

766 :名無しさん@3周年:2011/05/09(月) 21:34:11.73 ID:PRBb7L95
日本で「新自由主義者め」って感じで
たたかれてる奴らとか超ヌルイ中途半端なおカマ。
あいつらはただ良いとこどりしたいだけ(できると思ってるだけ)のアホ。


 

767 :名無しさん@3周年:2011/05/09(月) 23:10:42.73 ID:bL6P5xXD
自己責任と市場原理を追求したら秩序が出来る前に市場が崩壊し、恐慌が起きるし
その後は、金融恐慌が起きるだけ。資本主義はその繰り返し。
学習しないで同じ事をするなんてバカのする事。
戦前の日本は市場原理社会、その後世界恐慌、日本で金融恐慌が起き、軍部が台頭
し、その後戦争だよ。
だから、戦前の反省をし戦後の日本は規制の多い社会を作り経済発展した。

768 :名無しさん@3周年:2011/05/10(火) 07:02:48.63 ID:A6qAdobK
新自由主義、別名責任放棄主義とも言う。

今回の食中毒焼肉店の店長とか、ホリエモン、村上等はその典型例。

769 :名無しさん@3周年:2011/05/10(火) 22:26:07.63 ID:e0ZIZsD4
自民党も早く新自由主義と言う変な宗教を捨て昔に戻るべきだよ。
小さな政府、規制緩和、自助自立なんておかしいよ。
経済は益々低迷し、デフレは直らず、格差は広がって社会は不安定になる。

770 :名無しさん@3周年:2011/05/11(水) 06:04:31.47 ID:Sx6KQp6z
黄身らしさがあったからゆめがかなうんだね ぴんきり 帰ってきたのは笑い

771 :名無しさん@3周年:2011/05/11(水) 06:15:06.79 ID:ggd4d00y
昔の自民党で今の原発事故を誘導したわけであるが、昔に戻るとはさまざまな利権ヤクザを復活させるという意味だぞ。
ヤクザは要らない。ヤクザや変人が居なくなれば警察だって要らない。火事がなければ消防も要らないって理由だが、
利権ヤクザのは意図的に増加するので余計に迷惑です。>>770

772 :名無しさん@3周年:2011/05/11(水) 06:17:19.21 ID:ggd4d00y
ん?自民党とヤクザと警察のつながりを書いただけなのにスレストとはW
真実をついたのが余程嫌みたいだな。

773 :名無しさん@3周年:2011/05/11(水) 08:01:49.48 ID:H3UB86OU
政府・与党が野党側に参加を呼びかけた震災の復興実施本部に、自民・公明両党が、正式に参加を拒否。
参加しない理由は「実施本部の役割や権限が明確でない」「事実上の連立と受けとられかねないこと」を挙げた。
一方で、自・公両党は国会に、復興を集中議論する「特別委員会」を提案、民主党も受け入れた。
菅首相は記者会見で 復興基本法案と閣僚増員の内閣法改正案を
「今週中にも方針を決めて、国会に提出したい。成立のために全力を挙げたい」と述べた。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00199120.html
・・カンは復興のために「給料を全額返納してがんぱる」といってるのに
自公は復興になにも参加しないで、たんに議論するだけかよ。2ちゃんねらーよりタチが悪いな。
自公も議員の給料を全額返納して、復興のためにせっせと働けよ。

774 :名無しさん@3周年:2011/05/11(水) 09:30:19.02 ID:i7kkzK9K
>>769 :名無しさん@3周年:2011/05/10(火) 22:26:07.63 ID:e0ZIZsD4
>>自民党も早く新自由主義と言う変な宗教を捨て昔に戻るべきだよ。

なにしろこの新興宗教、信仰すればするほど、国民を不幸にすればするほど、
富裕層と財界から金が流れこんでくると言うオマケ付きなので、
心の弱い自民教議員は誰もここから抜け出れないのです。

775 :名無しさん@3周年:2011/05/14(土) 10:09:14.66 ID:7Dnz2iqA
年寄りって自由って言葉に弱いね、でなければここまで自由の危険性を無視することはできないはずだよ

776 :名無しさん@3周年:2011/05/14(土) 10:43:44.72 ID:UaFAToHK
 小泉・竹中の改革なくして成長なしが嘘だったのに。
 まだ、自民党は新自由主義を捨てていない。
 規制を強化しなかったためイノベーションによる新産業も経済成長も起こらなかった。
 所得が増えたのは、役員報酬だけで、正社員は下がった、全体的に格差は広がった。
 株主配当を重視し、得したのは外資だけ。
 時価総額と内部留保を重視してので投資が減り、持ち株会社が増えた。
 こんな変な考え早く自民党には止めて欲しい、保守でも何でも無い。

777 :全日本地下抵抗解放運動評議会:2011/05/14(土) 11:37:55.18 ID:7/QhdgRo
【ファシズム打倒の次に社会主義は実現される!】
現代日本ファシズムが跋扈しついる限り、日本大衆は人間らしい生活を享受し得ないし、
日本の生産力はファシズム及び資本主義が桎梏になり発展出来ないのだ!
現代日本ファシズムの黒幕たる財界及びアメリカ帝国主義の、我々に対する野蛮かつ卑劣愚劣なる
支配を打倒しなければ、我々日本人に人間らしい生活を享受することは出来ないのだ!
アメリカ製謀略電波扇動兵器すなわち盗撮盗聴BMI兵器なる愚劣なるものなどは、アメリカ及び財界の
日本人支配弾圧の典型である!
アメリカ製謀略電波扇動兵器などが、我が物顔でのさばっている限り、日本人の精神に
自由はないしアメリカと奴らの目下の財界の思うがままなのである!
ホ・チミンは人間にとって『独立と自由ほど貴重なものはない』と語ったが、日本においても、
国の独立と自由、そして人間精神の自由とを、今、如何にすれば再び獲得し得るかが問われているのだ!
日米安保条約を破棄し様々なる内政干渉をやめさせ、対等平等な国家関係を構築すること。
そしてアメリカの内政干渉の言いなりになり国民を永年、騙し続け弾圧し虐殺を繰り返し、自由を剥奪してきた
財界、独占大企業どもの息の根を止めること。この二つの任務の遂行が、我々日本人大衆の
目前に突き付けられているのです!

778 :名無しさん@3周年:2011/05/14(土) 12:50:34.85 ID:2300BjNn
ttp://m.youtube.com/watch?desktop_uri=http%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3D0c9wDYorfWc&v=0c9wDYorfWc&gl=JP
自分だけ良ければいい、良心を排除した暴力資本主義。
泣くのはいつも社会の弱者。

779 :名無しさん@3周年:2011/05/15(日) 10:27:24.23 ID:BdPCKSGB
新自由主義が生み出した物の怪達3兄弟↓

・米倉(東電に責任はない、国が原発事故の賠償をしろ)

・御手洗(自民がやばくなったので、政党評価制度を一時中断します)

・奥田(経団連会長就任以前「従業員のクビを切るならば、経営者は当然自ら腹を切るべきだ」「企業のリストラには『人間尊重』と『長期的視野に立った経営』の二つが欠落している」 → 
    就任後(派遣切り?、そんなもの会社を立て直す為には当然の事でしょう))

780 :名無しさん@3周年:2011/05/20(金) 21:53:22.06 ID:4getFhgt
小さな政府を望めば経済の縮小を覚悟しなければならない、行政サービスの低下も覚悟しなければならない、
デフレ不況でやることじゃないよね、公務員だって日本は少なめなんだし・・・
新自由主義者はイデオロギーに振り回されて周りが見えてないって感じがするよ。

781 :名無しさん@3周年:2011/05/21(土) 00:19:35.16 ID:32C8noO0
先進国は技術とサービスで勝負しなければいけない。その為には厳しい規制が必要。
それにより、環境、安全性、経済性を向上させたり、イノベーションを促す。
都会への一極集中を避けるためには、政府機能を大きくし、社会効率よりも公平性を重視
しなくてはいけない。
新自由主義は、格差を生み、労働力を単なる原価に置き換え、やがて金融資本主義により短
期間での利益を求め、破綻するだけ。福島原発事故もある意味ネオリベの置き土産。

782 :名無しさん@3周年:2011/05/21(土) 00:27:56.11 ID:ii3mqYJP
親はアメリカ


783 :名無しさん@3周年:2011/05/21(土) 23:45:14.46 ID:306/rYYz
トリクルダウン理論とかで金持ちを優遇したけど、まったく下には金が回ってこなかったな
竹中平蔵は嘘つき

784 :名無しさん@3周年:2011/05/22(日) 07:21:08.58 ID:3wdFzUK6
39.
へなちょこ技術者2007年12月19日 21:29
番組の中で、市場原理主義と新自由主義的な政策を声高に批判されている評論家の内橋克人さんが、イギリスの福祉政策を大変評価されていました。
しかしナレーションでも少し触れていましたが、イギリスの福祉政策を支えているのは近年の税収増であり、その税収増をもたらしたのは一連の新自由主義的政策(特に金融)です。
ブレア政権に言わせれば、"新自由主義的政策で経済を成長させなければ福祉に廻すカネも稼げない"です。
このような浅はかな人が、なにがしかの権威であるが如く何かを語っている番組を見ても、何一つ感じ入るところはありませんでした。

42.
池田信夫2007年12月20日 00:09
内橋克人
NHKで昔、よく使った「代用左翼」ですね。こんなのを使うようでは、NHKも20年ぐらい前に退行しているのではないだろうか。
http://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/Uchihashi.html
このファイルを読んだ「内橋の甥」と称する人物が、抗議してきたことがありました。けっこう痛いところを突いていたわけだ。
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51294511.html

木崎貴幸

                / ̄ ̄ ̄ ̄\
               (  人____)
                |ミ/  ー◎-◎-)
               (6     (_ _) )   
                |/ ∴ ノ  3 ノ <クソー池田信夫め!私の信奉する内橋先生をコケにしおって!
                \_____ノ,,


785 :名無しさん@3周年:2011/05/22(日) 10:40:27.90 ID:N3TwxJaH
池田信夫は馬鹿だな、サッチャーは保守主義だけど、ネオリベではない。規制強化も
していた。イギリスとアメリカは違う。サッチャー政権末期、経済成長が鈍化しブレア
に変わって、また経済成長した、だからブレア政権は長期政権になった。イギリスの福祉
政策は日本も見習うべきで、ただばら撒きでは無く、雇用も生み経済成長にもつなげた。
イギリスの労働党は池田信夫より頭がいいだけ。
新自由主義では技術革新が起きない、効率重視で市場原理主義だから、安くて便利であれば
良いと成る。それでは日本のような先進国は韓国や中国に負けるだけ。
自動車でも何でも、安全性、経済性、環境性能で税制を分け、優秀な物は税金を安く、劣る物
は高くする。そうなれば、企業は努力する小さい会社でも大きなチャンスがある。電力不足が
叫ばれているが、ビル用エアコンもそう、同じ性能でも省エネタイプは値段が高く売れない、
それを規制によって売れるようにする。量産効果で値段も下がる、そういった高性能な商品なら
世界でも売れる。それが先進国型の経済成長戦略、規制緩和で経済成長するなんてない。短期的
に利益が上がるだけ。電力自由化は規制緩和ではない、だから小泉政権は潰した。

786 :名無しさん@3周年:2011/05/24(火) 00:44:50.26 ID:uo1yjIfZ
ネトウヨってさある意味新自由主義の被害者なんだけど、何で新自由主義の
自民党を支持して、救済する側の民主党を叩くんだ?自覚が無いのか?

787 :名無しさん@3周年:2011/05/24(火) 01:27:33.40 ID:Uu2nkpZb
ネトウヨは馬鹿だから無理

788 :名無しさん@3周年:2011/05/24(火) 02:02:06.74 ID:UQzTadex
ネトウヨ=障害者加算を貰う精神病生活保護者
手取り16万、年金タダ、健康保険タダ、介護保険料ナシ、
しかも健康保険はやたら使う。
ネトウヨを救済し低賃金労働者の首を締める冷血漢が民主党!

789 :名無しさん@3周年:2011/05/24(火) 02:25:01.19 ID:+Uz67AeI
政府・公務員たちはピラミッドの上層にいるつもりだろうけど 下の層(国民)があるから存在していられるって自覚ないよね。
下が崩れたら一緒に砂になるだけ。今まさにこれ以上圧かかるとやばい所まできてる

790 :名無しさん@3周年:2011/05/24(火) 02:25:50.66 ID:uo1yjIfZ
民主党は精神病生活保護者を救済してるだけで、ネトウヨを救済してる
わけじゃないだろ。ネトウヨ判定をすれば良いのか?ネトウヨだと減額とか
打ち切りとか?民主党は低賃金労働者には自民党よりは優しいだろう。
ワープア問題とか、最低賃金引き上げを行った。自助自立で低賃金に厳し
かったのは自民党だよ。

791 :名無しさん@3周年:2011/05/24(火) 03:01:28.88 ID:xAb0SXy0
劣化ウラン弾は許さないが、
最強労組が依って立つ原発は許す。

民主党が良ければ良い。

792 :名無しさん@3周年:2011/05/24(火) 03:11:06.67 ID:UQzTadex
生活保護には分からないかも知れないが 、健康保険税等自民党時代より値上がりしててなワープアを苦しめてるのは自民じゃなく民主党のほうだ!
介護保険税も上がったらしいぞ!

精神病の障害者加算は多すぎ
生活保護も与えすぎだ

793 :名無しさん@3周年:2011/05/24(火) 03:38:17.33 ID:uo1yjIfZ
健康保険料と介護保険料は当然だし俺でもそうする。医療崩壊止まっただろ、
取り合えず。介護保険も上げないと介護士にまとまな賃金を払えないから、
元々変な制度だった。ワープアは最低賃金を上げていくしか方法は無い。

障害者加算と生活保護は先進国では生活水準で考えた場合少ないぐらいだよ日本は。
その考えはまるでネオリベ日本を駄目にした元凶
自民党が新自由主義を捨てるまで民主党しか選択しは無い。

794 :名無しさん@3周年:2011/05/24(火) 04:17:24.36 ID:hjJFDMyz
市場原理主義の行きつく果ては、18世紀のイギリスだろ 一部の資本を持った奴から、みんな奴隷みたいにコキ使われる

795 :名無しさん@3周年:2011/05/24(火) 08:57:12.82 ID:A5xxRgm0
>>786

彼らはいつも「自分達は強者の側に居る」と思い込んでいるからね。
実は搾取される側に居るのに、その事に全く気が付いていない可哀想な方々。
ま、強者の側にいると思い込むことで安心を得たいんでしょうな。

これで自民が解散でもしたら、きっと手のひらを返して批判するヤツが続出すると思うよ、
今でも元ネット右翼が現ネット右翼を罵倒してたりするんだから。

796 :名無しさん@3周年:2011/05/24(火) 10:07:25.31 ID:yCYPnXIA
いや民主党も新自由主義路線だろ、内閣の顔ぶれを見ろよ松下政経塾出身者がうようよいる

797 :名無しさん@3周年:2011/05/24(火) 10:15:13.56 ID:A5xxRgm0
表向き、民主は新自由主義からの脱却を叫んではいるけどな。
まぁ、最近そのマニュフェストに書いた事と実際にやってる事の整合性がつかなくなってきたので、
マニュフェスト違反ではないのか?、と言われている訳だが。

しかしまぁ、はなから公約を守るつもりがない自民と、
自民の負の遺産があまりにも大きすぎてなかなか公約を守れない民主とでは、
実情は大きく違うけどな。

798 :名無しさん@3周年:2011/05/24(火) 16:03:14.98 ID:uo1yjIfZ
民主にもネオリベいるね、でも自民程まだ悪化していない、自民の場合宗教になってる。
お経のように、小さな政府、規制緩和・・・と唱えてる。
今の政府にもネオリベはいるが、民主にはブレーキをかける事ぐらいはできてる。
後、国民新党の力が大きい、ネオリベと真っ向から対立するこの保守派の存在はでかい。
とにかく、何でもいいからネオリベ地獄から日本を救って欲しい、この秋から景気上昇が
見込めるのだから。

799 :名無しさん@3周年:2011/05/24(火) 22:04:18.70 ID:BEWsY2EX
安全より儲け

800 :名無しさん@3周年:2011/05/24(火) 22:56:53.95 ID:yCYPnXIA
>>798
ブレーキをかけるどころか、公務員の給料下げるとかアホなことばっか言ってるが・・・

801 :名無しさん@3周年:2011/05/24(火) 23:51:12.61 ID:uo1yjIfZ
国家公務員、地方公務員の給与1割カットは良いんじゃない?連合も納得したし、
国民合意も得られる。復興予算はでかく組んで欲しい、世界が驚くぐらい。米国債
も売って、それも財源に充てる、無利子国債も発行する。残りの財源は所得税の累
進制を高くする。そうすれば低所得者、年金受給者は困らない。
とにかく英知を積み上げてネオリベにはできない強力な復興予算を組んで欲しい。
被災地には無料でソーラーパネルを配るぐらいできる。

802 :名無しさん@3周年:2011/05/24(火) 23:59:06.08 ID:kEQWnw1j
>>801
地方公務員の給与削減は合意などされてないわけだが。

それに、地方公務員の給与が削減されたとしても、その削減分が震災復興費になる
スキームってどういうスキーム?


803 :名無しさん@3周年:2011/05/25(水) 01:38:37.21 ID:kzzRiaig
地方交付税から給与分の1割を総額でカットするからそれでいいと思う。
実際に下げるかどうかは自治体次第だよ。
大事なことは明治以来一度も手をつけられなかった、公務員の人件費に手をつける
事、後はどんとでかい予算を組んで世間を驚かせる。期待と安心感が広がれば良し。
それが国民に受け入れられれば、自民党も新自由主義と言う宗教を捨てられる。

804 :名無しさん@3周年:2011/05/25(水) 08:27:50.57 ID:SQgLVYNZ
>>803
言ってることに整合性がない

805 :名無しさん@3周年:2011/05/25(水) 08:33:25.63 ID:kzzRiaig
自民党が新自由主義を捨てるなら何でもいい

806 :名無しさん@3周年:2011/05/25(水) 08:46:01.06 ID:/xHojlBn
>>803
同感。

807 :名無しさん@3周年:2011/05/25(水) 09:06:33.48 ID:HY73cdVA
もらうことしか考えないヤツが増えれば
国が沈むのは当たり前。

808 :名無しさん@3周年:2011/05/25(水) 10:13:06.75 ID:SQgLVYNZ
>>807
経団連のことか、やつらはもらうだけでなく政治家を操ろうとするからな
通信簿なんかつけてほんと傲慢だよな

809 :名無しさん@3周年:2011/05/25(水) 12:45:16.57 ID:bTqLnEH3
自民党自体、官僚、宗教団体などの既得権を守るために存在している。
そこから、税金のかからない献金を受け取り、さらに後援会関係の子弟の就職の世話をすることで、
票をもらう。
政治上の主張なんて、とってつけたようなもの。
自分はキリスト教徒なのに、平気で靖国参拝に行ってきました、とか言っている。

810 :名無しさん@3周年:2011/05/25(水) 12:46:23.41 ID:kzzRiaig
経団連は、小泉内閣の時みたいに法人税を減税して、その分を税金で負担して
貰いたいだけだろ。一度味をしめてるからな。とんでも無い政策だよな。
その結果役員報酬は上がったけど、正社員の平均給与は下がった。
それなの自民党は法人税減税と投資減税を訴えている。バカだよ結果は出てるのに。

811 :名無しさん@3周年:2011/05/25(水) 13:40:56.22 ID:HiPQqFe4
それやらないと生産拠点を海外に移すと脅すからやらざるえないのかな・・・

日本に生産拠点と本社がない日本企業って国際的に価値はあるのかね

812 :名無しさん@3周年:2011/05/25(水) 13:57:41.52 ID:hppgccgO
役員報酬が上がったって事は株価が上がったって事だから悪くは無いんだよ
役員はボーナス無いんだぜ
株が下がったら、その月の給与もカットで株主総会じゃフルボッコよ

813 :名無しさん@3周年:2011/05/25(水) 13:58:54.95 ID:hppgccgO
つーか来月が株主総会じゃん

814 :名無しさん@3周年:2011/05/25(水) 16:19:42.33 ID:kzzRiaig
>>812
 法人税が減税されれば、株は上がるだろ。
 普通は法人税を減税する場合、補助金のカットや一部の優遇税制の廃止や、歳出
カットと対で行う物、それを税金で穴埋めすれば、企業の収益は上がるから株価
も上がる、外資と役員だけ儲かる。こんな政策ネオリベですらない。

 投資減税しても法人税減税しても投資は増えない、それは実証済み。
 投資を増やすには規制強化が必要。自動車でも何でもいい、省エネ、環境、安全
に優れた物には減税や優遇措置をし、その反対には増税や負担金を払って貰う。
 そうすれば、産業界は投資を始めるよ。韓国や中国と同じフィールドで戦っても
意味が無い、製造業派遣なんてそのためのもの。

815 :名無しさん@3周年:2011/05/26(木) 07:27:40.73 ID:/jxgPDwe
どっかの本で読んだが、人間は「経済の奴隷」なんだそうだな。
それはつまり人間の尊厳が危機に晒されているということ。
今がまったくそうでないとは誰も言えないだろう。
経済は魔的な部分があるとは思う。

ひきあいに出してすごい恐縮だが、自動車産業の下請けで、
下請け工場の社長は社員の給料を払うため、赤字を埋めるために
別のところでバイトする、なんて話があっただろ。
親会社は大黒字の状況でそれだぞ。
厳しい言い方をすると、フランス革命で断頭台に送られた人たちと
どう違うのか論理的に説明しずらい。

べつに経済を捨てろなんていうつもりはない。
けど、「まずは忘れ物を取りに戻るべきじゃないか」と思うだけなんだ。
そのうえで、誰に恥じることもなく、みんなの心を一つにして
大いに儲ければいい。
経済は素晴らしい。でも人間は素晴らしいだろうか。

べつにせっつくつもりはない。
すぐれた見識をもつ人が多いから日本はきっと変わるだろう。
人間はいつか義によって反乱を起こし、
経済を人間の奴隷にできるはずだと思う。

816 :名無しさん@3周年:2011/05/26(木) 09:23:26.28 ID:Oduln/oT
>>807 :名無しさん@3周年:2011/05/25(水) 09:06:33.48 ID:HY73cdVA
>>もらうことしか考えないヤツが増えれば
>>国が沈むのは当たり前。

貰う事しか考えない奴ら(自民党・経団連)が、
生活保護者や福祉介護者等を散々批判してきた過去がある。

経済犯の罪が異様に軽いのもその為だし。
「何も産み出さずに搾取したヤツの勝ち」システムを連中が作りだした結果、
ホリエモンや村上等の連中を産み出してしまった訳で。

817 :名無しさん@3周年:2011/05/26(木) 09:35:43.29 ID:pZAA+Gvg
だから、新自由主義は変な怪物を生み出したんだよ。株式配当上げろ、だの時価総額
で会社を評価しろ、だの収益性だの、内部留保だの一見正しいように見える、異常に
怪しいその理論は短期収益と金融しか利益が出ない。
研究開発費や設備投資が減る、会社の将来性や持っている技術を正当に評価しない、
評価するのは数字だけ、その為収益を上げ配当を上げるため、製造業は社員や下請けの
経費を抑制する最低のシステム。バカの経済学

818 :名無しさん@3周年:2011/05/26(木) 09:42:03.43 ID:TC+tCwc+
>>816
経団連はさんざんネオリベ政策を布教したくせに、いざ自分らの身に降りかかると、エコカー減税だの
エコポイントだので助けてもらっているんだもんなあ

819 :名無しさん@3周年:2011/05/26(木) 09:45:05.10 ID:w4nGaSrj
自分さえよければいいんだよ。
当然だろうが!
もちろん、東北のことよりも自分のことのほうが大事。


by アホカン

820 :名無しさん@3周年:2011/05/26(木) 09:45:12.24 ID:vlExBR5d
>自分に不利益がなければ他者に対しきわめて冷淡

生活保護でネット荒らししてる人がまさにそれ

821 :名無しさん@3周年:2011/05/26(木) 09:56:57.56 ID:5EEXXVNB
TPPで日本終了

822 :名無しさん@3周年:2011/05/26(木) 10:13:30.77 ID:eOASk0BY
みんなが貧乏でメシがうまいというのが最小不幸社会の菅さん

823 :名無しさん@3周年:2011/05/26(木) 13:21:52.82 ID:Oduln/oT
>>818

経団連等のかなりの企業は補助を国(国民の税金)から支援してもらったり、
各種減税などで優遇してもらったにも関わらず、その収益を労働者には渡さず、内部留保し、
いざ国民が「企業減税など止めろ!、給料増やせ!」と叫ぶと、逆ギレして、
「嫌なら海外に本社を移すぞ」と脅しをかける、経済ヤクザ。

このヤクザの親分(米倉)は今、旨みがあるとの理由から、
原発利権に吸い付いている連中を必死に擁護している。
与謝野も又同じ穴のムジナ。

824 :名無しさん@3周年:2011/05/26(木) 17:59:50.90 ID:pZAA+Gvg
麻生政権、民主政権のお陰で、やっと景気回復基調になりそうだ、震災でGDPは
落ち込んだが、足元は硬く、秋以降は本格回復の見込み。
これでネオリベ教が駄目である事が理解されればいいのだけど。

825 :名無しさん@3周年:2011/05/26(木) 18:11:13.59 ID:TC+tCwc+
>>824
無理して民主党を擁護しなくてもいいからw

826 :名無しさん@3周年:2011/05/26(木) 18:55:46.89 ID:pZAA+Gvg
>>825
 別に無理してないよ、景気見通しなんだから。麻生政権以降の景気対策が
正しかった証明だよ。民主党がいいんじゃない。自民党が駄目だっただけ。

827 :名無しさん@3周年:2011/05/26(木) 19:59:06.92 ID:TC+tCwc+
>>826
本気で言ってるの、復興予算の調達方法さえ決まっていないのに?
現実を無視して擁護しても説得力ないよ

828 :名無しさん@3周年:2011/05/26(木) 20:23:19.21 ID:pZAA+Gvg
ネオリベよりはまともな方を選ぶ、それだけ。
バカ谷垣はガセに踊らされ、注水中断叫んでる。そんな政党を支持して、新自由主義
政策をされて、誰が幸せになる?自分が恥ずかしく無いのか?盲目的自民信者さん?

829 :名無しさん@3周年:2011/05/26(木) 21:17:15.71 ID:TC+tCwc+
>>828
話がいろいろごっちゃになってるが

>麻生政権、民主政権のお陰で、やっと景気回復基調になりそうだ、震災でGDPは
落ち込んだが、足元は硬く、秋以降は本格回復の見込み。

これはデタラメだよな、景気回復の見通しなんか立っていない

830 :名無しさん@3周年:2011/05/26(木) 22:04:42.60 ID:Mnf8cRFl
 経済成長率(%)*失業率(%)*自殺者数(千人)
1998  -1.5  *  4.1  *   32.8   橋本→小渕
1999  0.7  *  4.7  *   33.0   小渕
2000  2.6  *  4.7  *   32.0   小渕→森
2001  -0.8  *  5.0  *   31.0   森→小泉
2002  1.1  *  5.3  *   32.1   小泉
2003  2.1  *  5.3  *   34.4   小泉
2004  2.0  *  4.7  *   32.3   小泉 (製造業への派遣が認められるようになった)
2005  2.3  *  4.4  *  32.5   小泉
2006  2.3  *  4.1  *  32.1   小泉→安倍
2007  1.8  *  3.9  *  33.1   安倍→福田
2008  -3.8  *  4.0  *  32.2   福田→麻生
2009  -1.8  *  5.1  *  32.8   麻生→鳩山

これを見ると小泉時代に失業率が減っているのがわかる
あそこで製造業の派遣をやってなかったら、失業率も減らず、雇用は海外に流出していただろう
労働者にとっては、正社員で働きたいけど派遣という人もいるだろう
でも、雇用が海外に流出して失業状態という最悪の状態よりは良いと思われる
そして仮に(こんなことは自由経済の原理にそぐわないが)国が企業に、無理やり労働者を正社員で雇わせたとしたら、経済的な無理が発生する
企業の競争力は落ちるし、企業は人をなるべく雇わないことになるだろう


831 :名無しさん@3周年:2011/05/26(木) 23:13:12.99 ID:V2pyHWnL
マジ下らん。
海水止めた責任を追及して、今さら誰が得すると思ってんだ。
そんなに真実知りたきゃ、早くあの世に行け!!
あの世で議論しろ!!

832 :KD061198133034.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/05/27(金) 00:12:15.69 ID:QrjHlfTp
>>824
我々はまだツケを払う前だということを忘れるな。
リターンとコストが出揃って初めてベネフィットが確定する。

833 :名無しさん@3周年:2011/05/27(金) 10:10:29.50 ID:8lvupa6V
小泉信者につける薬なしだな

小泉政権期において、小渕政権期に高止まりしていた実質実効為替レートを押し下げ、輸出の好調により、
失業率・有効求人倍率や中小企業倒産件数は大幅に改善した。しかし、失業率・有効求人倍率が改善
したとはいえ、その中身をみると、1998年(2月)から2007年(1-3月)までの10年間で、非正規雇用が1173
万人から1726万人へと増加する一方、正規雇用は同時期に3794万人から3393万人と大幅に減少している。
また、デフレ傾向が続いたため企業が労働者に支払った給与の総額は、1998年から2007年の10年間に222
兆8375億円から201兆2722億円と、約22兆円も減少しており、労働者の平均給与は465万円から437万円に
低下するなど、減少傾向が続いた。

正規社員を減らして、派遣を増やして、労働者の平均給与を減らして何がしたかったのか?
小泉信者は何度も反論されても同じ事を繰り返し言い出すから悪質

834 :名無しさん@3周年:2011/05/27(金) 11:20:26.53 ID:XVhQf/uL
小泉信者には、有罪が確定したホリエモンレベルの香具師が多い。

835 :名無しさん@3周年:2011/05/27(金) 11:26:50.16 ID:BbZ/u8WJ
昔の人は、「金は天下のまわりもの」とも言った。
金は血液と同じ。

必要以上に貯め込むとやがて全身(国民)に行き渡らなくなり、
後は死を待つのみとなる。

馬鹿な小泉・竹中が行ったのがまさにそれ。
新自由主義のやり方で金と言う血液を企業や富裕層に貯め込ませ、
国民を疲弊させた。

挙句の果てに企業減税分の税金を、国民に負担させると言う誤った処方を行い、
結果臨終間際の状況に国民を追い込んでしまった。

これで得をしたのが一体誰だったのかは言うまでもない



836 :名無しさん@3周年:2011/05/27(金) 11:55:28.39 ID:wP2pOdkE
>これはデタラメだよな、景気回復の見通しなんか立っていない
 じゃあ、大和総研他のエコノミストに文句でも言ってくれ、俺はお前の妄想
より、ニッセイや大和とかのエコノミストを信じるがな。

837 :名無しさん@3周年:2011/05/27(金) 12:32:48.77 ID:SEJ2JMwd
菅総理の福島原発対処にフランスから四重丸評価。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1306338695/

838 :名無しさん@3周年:2011/05/27(金) 14:50:41.18 ID:SEJ2JMwd
身の程知らずのネトウヨが大暴れ。
女の年収\800万以上とか、ナニ考えてんだ?持ち家所有車の画像とか、赤の他人のを使って
足がついたら逆ギレ。
こんなヤツラに税金なんかビター文使うな!
ttp://rocketnews24.com/?p=98921


839 :名無しさん@3周年:2011/05/27(金) 22:03:25.35 ID:wP2pOdkE
新自由主義なんて自分さえ良ければ、他人はどうなってもいい、無責任放任主義。

840 :名無しさん@3周年:2011/05/27(金) 22:05:34.11 ID:dbkr9MM9
小泉と安倍よフクシマどうすんだ?

841 :P219108008118.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2011/05/27(金) 23:03:01.79 ID:ADJsuQvS
>>840
電力自由化を完遂しなかったツケだ

842 :名無しさん@3周年:2011/05/28(土) 02:40:50.86 ID:yz+SXIAP
>>786
糞ウヨは始皇帝氏で頭悪いが、クサヨはお花畑だからどっちもどっち。
また若者は全般的に世代間搾取の被害者なのに戦犯の
民主党や自民党を支持している若年のウヨ&サヨは似たもの同志。

世代間搾取といっても金の流れが分からないDQNウヨサヨに言っても分からないだろうが。


843 :名無しさん@3周年:2011/05/28(土) 02:51:06.04 ID:yz+SXIAP
>>839
まあそうキャンキャンほえるな。負け犬よ。
資本主義なんだから素直に金だけ求めてればいいんだよ。
それが分からないからお前は負け犬なんだよ。
社会主義者の既得権者なんか他者の搾取を正当化して
自分さえよければいいんだから市場主義者よりずっと性質が悪い
まあ革マルや中核にいってもわからんだろうがな。
金は空からは降ってこないということだ。利益誘導は搾取で成り立つんだよ。

しかしこのスレは民主極左派や共産党員の巣窟だな。

844 :名無しさん@3周年:2011/05/28(土) 09:54:53.06 ID:72bMDjLY
>>843
0か100しか思考できない人だね
老人みたいだが自分に自信をつけてみたらどうだ、思考の幅が広がるぞ、
手遅れかもしれないがね

845 :名無しさん@3周年:2011/05/28(土) 11:15:37.56 ID:yz+SXIAP
>>844
老人にむかついてる勝ち組若年層だが?
なにが0か100だばかこのアカ。
スレはどうみても極左の巣窟だろうが。

846 :名無しさん@3周年:2011/05/28(土) 11:18:40.19 ID:yz+SXIAP
糞ウヨが好きな自民党以上に、アカが好きな民主党や社共は
老人に利益誘導してるんだけどアカだからそんなことすら見えないんだよ。

革命戦士だから「労組」と聞くと思考停止してときめいちゃうんだろW
実体が何もわかってないくせに。

847 :名無しさん@3周年:2011/05/28(土) 11:23:26.62 ID:aGj+xoRl
新自由主義なんて、右翼とか左翼の問題ではなく、国力を低下させ、経済成長も
短期的にしか求められず、現時点での近視眼的な物だから駄目なだけ。
ヨーロッパは完全に無視、アメリカも今は無視。
アメリカは新自由主義政策で国力は低下し、ドルは一人負け状態。ギリシャ危機の
ユーロより駄目。財政は悪化し、軍事費の大幅削減は避けられない。

848 :名無しさん@3周年:2011/05/28(土) 11:28:33.22 ID:yz+SXIAP
>>847
アメリカなんて大きな政府の典型なんだが。
アカには小さな政府に見えるの?
嫉妬が根底にあるから情緒的な見方しかできないんだよ?
アカが「経済成長」とか厚顔無恥なこといったら笑われるよ。
バラマキと金すりでなんでも解決みたいなケインズの机上の空論
を支柱にしているんだろうがあんなものは共産主義の焼き直しに過ぎない。


849 :名無しさん@3周年:2011/05/28(土) 11:55:04.51 ID:72bMDjLY
>>846
新自由主義を批判したらアカ・・・、0か100は極端だから議論にならないんだよ、
もっと自信をつけることをオススメする、思考が柔軟になるから

850 :名無しさん@3周年:2011/05/28(土) 12:03:12.68 ID:yz+SXIAP
>>849
このスレの偏ったカキコを見直してみろ
書き込みの内容が極左丸出しじゃん。
赤旗新聞と論調が瓜二つ。アカってアカの自覚症状が無いのかね。

851 :名無しさん@3周年:2011/05/28(土) 12:23:12.56 ID:aGj+xoRl
yz+SXIAP バカはお前だ。経済学の勉強をしろ。アメリカが大きな政府の典型?
国民健康保険制度も無い国が?お前は政府の大小って何だと思っているのだ。
フーリドマンもハイエクも理解して無いだろうが、時代錯誤なんだよ。
先進国はコストのよる単純競争では競争力の低下は避けられない。
だから規制強化による、技術革新を促す方法を取らなければいけない。
社会政策にしても、小さな政府のような社会効率を重視すると、地方は疲弊し都会
の過密を加速する。だから社会的公平性を重視しないと、国土の均衡ある発展が無理
だし特色ある国にはならない。自助自立もバカな理屈、共同体の破壊されたこの国で
そのような政策を取れば、社会不安が増大し国民が内向きになる。

852 :名無しさん@3周年:2011/05/28(土) 12:26:18.00 ID:yz+SXIAP
>>851
革命戦士の下層ルサンチマン全快だなw
全体の歳出の多さと規制の多さが政府の大きさに決まってるだろうが。
アメリカや日本が小さな政府なんて極左の戯言の典型。

853 :名無しさん@3周年:2011/05/28(土) 12:30:34.62 ID:yz+SXIAP
社会主義はノーリスクミドルリターンを求めるモラルハザードなんだよ。
リターンを獲るためにはそれ相応のリスクを負うのは当然のこと。

貧乏人&労組組合員の極左どもは世間ズレしすぎ。

854 :名無しさん@3周年:2011/05/28(土) 12:53:41.51 ID:aGj+xoRl
>>852
 頭悪いな、フリードマンの学説は嘘だったじゃないか、マネタリストの
バイブルだったけど、リーマンショックは起きたじゃないか、ヨーロッパは
相手にしなかったじゃないか、俺はただ、お前より普通に知性があるだけ。
 それに政府の大きさが財政支出と規制の多さって何だ?
 普通政府の大小は、規模と行政サービス、権限を指すぞ。勝手に理論を作るな。
夜警国家論ぐらい理解してから言え、お前の主張ならヨーロッパ諸国は殆ど極左に
なるな。オバマ政権も極左を目指してるのだな。

855 :名無しさん@3周年:2011/05/29(日) 08:44:52.11 ID:bJikethT
空気を読んで今頃反原発派のふりをする小泉純一郎w

小泉が標榜した新自由主義の観点から考えれば、電力こそ自由化するべきだったのだが・・・・・


「原発の安全性過信」原子力政策で小泉純一郎元首相が自戒の弁/横須賀
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1105280035/
2011年5月28日

856 :名無しさん@3周年:2011/05/29(日) 12:02:04.63 ID:lUiA/gY6
>>854
ああ負け犬貧乏人が理性主義でコンプレックスを克服しようとしてる典型ね。
お前の教祖ジャンジャックルソーとか言う基地害だろ?w
悔しかったら自分で金作ってみろよ。国家にたかることしかのうの無い最下層の乞食左翼が。

857 :名無しさん@3周年:2011/05/29(日) 12:07:15.62 ID:lUiA/gY6
> 普通政府の大小は、規模と行政サービス、権限を指すぞ。
だからそれは即ち歳出の多さと規制の多さだろう。
負け犬のお前に利益誘導されてないから小さな政府なんてそれこそ俺様定義。

858 :名無しさん@3周年:2011/05/29(日) 12:10:43.38 ID:lUiA/gY6
リーマンショックはお前みたいな負け犬貧乏人が
身分違いで不動産に手を出したのが原因だろうw
詐欺商品を出した投資銀行と騙された負け犬の責任。

859 :名無しさん@3周年:2011/05/29(日) 12:24:08.22 ID:h/8sDNZL
アメリカが大きな政府なんて聞いたことねんだけどw
小さい政府ってどこの国のこと言うんだよ?

860 :名無しさん@3周年:2011/05/29(日) 12:27:07.36 ID:lUiA/gY6
負け犬が理性至上に走ったらそれこそ負け犬スパイラルに陥るのに気づけよ。
ネットで負け犬の遠吠えを繰り返して這い上がれた奴がこの世にいるのか?
あ、お前ら弱肉強食を否定してるんだっけw人間はみんな平等かwおめでたいな。

861 :名無しさん@3周年:2011/05/29(日) 12:44:47.59 ID:OOJztQ0B
その新自由主義だったアメリカ酷いね。ドル一人負け、ギリシャ危機のユーロ
にも負け続けている。日本は管が親米だから買い支えているようだけど、中国
はどうする気かね。米国債売るかもね、国力低下したねアメリカ。世界の目は
厳しいね、アメリカは経済成長する分野が無いと見ているね。
新自由主義を否定するのは負け犬だって?、日本が駄目になって欲しくないから
だよ普通。新自由主義者て、売国なんだよ。国力が低下するから。

862 :名無しさん@3周年:2011/05/29(日) 16:36:19.13 ID:p30sT0w0
国家でしか出来ないことは夜警という分野だから、そこは除外して
大きな政府つうのは民間でもできる事業を国家がやるということだろ。
では、その民間でもできるが国家でやるべき分野とは何か?
ということに関して何も提示できていない。

ねえ、アンチ自由主義者さま

863 :名無しさん@3周年:2011/05/29(日) 17:20:58.95 ID:h/8sDNZL
>>862
んなのめちゃめちゃあんじゃん。誰が行政がやるべきって判断すんのかしらねーけどww警察、教育、水道、ガス、道路整備は日本では行政の仕事とされてっけど民間がやってる国だってある。

864 :名無しさん@3周年:2011/05/29(日) 17:29:17.43 ID:bJikethT
>>民間でもできるが国家でやるべき分野とは何か?

・金儲け主義の民間企業では手抜きや無責任になる可能性が高く任せる事は無理だが、
 しかし世の中からは必要とされる事業。
・情報利用の観点から民間には任せられない事業。
・賠償額が巨額になる為、民間に任せる事は不適当と思われる事業。
・その事業が停止すると国民に対し著しい不利益を与える為、
 民間には任せられない事業。

新自由主義はまたの名を無責任主義とも言う。
何でも好きな様にさせるのが自由ではない、
自由には必ず責任が伴うもの。

865 :名無しさん@3周年:2011/05/29(日) 17:33:01.16 ID:OOJztQ0B
>大きな政府つうのは民間でもできる事業を国家がやるということだろ
 馬鹿なのか?知性が無いのか?政府大小は、政府機能の大小なんだよ。
 規制や市場介入、福祉、医療、保険、年金などの分野に政府が関与する
かどうかで決まる。
 小さな政府や規制緩和なんて時代遅れなんだよ。自由主義でも何でもない。
ただの政府による無責任により、国力を低下させ技術革新が生まれないだけ。
先進国はそういう馬鹿な政策はとってはいけない。

866 :名無しさん@3周年:2011/05/29(日) 17:37:00.96 ID:9gR/BBKU
自分さえよければいい自民党





867 :名無しさん@3周年:2011/05/29(日) 17:37:49.29 ID:NJx136++
>>862は自由主義と新自由主義をわざと混同している、悪質

868 :名無しさん@3周年:2011/05/29(日) 17:46:51.87 ID:GfIgROs5
世界の先進国の動向は
公共部門にも競争原理を導入する
ということだ。
日本政府はこの点、正反対のように見える。

869 :名無しさん@3周年:2011/05/29(日) 17:50:50.70 ID:NJx136++
聞いたこともない、またネオリベの妄想か・・・

870 :名無しさん@3周年:2011/05/29(日) 17:58:40.95 ID:h/8sDNZL
官民競争入札とかやってんじゃん。どうなって欲しいのか具体的に書けよ。

871 :名無しさん@3周年:2011/05/29(日) 18:03:14.35 ID:MO+yXnip
かけない

872 :名無しさん@3周年:2011/05/29(日) 18:29:15.14 ID:GfIgROs5
>>869
EUは競争法で発電と送電が分離されつつある。
EUの資料ぐらい、インターネットで調べられるだろう。

873 :名無しさん@3周年:2011/05/29(日) 18:32:02.87 ID:GfIgROs5
>>1
それ以前に日本人そのものが自分たちさえよければ主義だ。
民間は競争があるからいいが、
公共部門は独占だから世界一料金が高い。
自分たち主義の結果だ。

874 :名無しさん@3周年:2011/05/29(日) 18:32:59.73 ID:NJx136++
>>872
発電と送電の分離のどこが競争なんだ?

875 :名無しさん@3周年:2011/05/29(日) 18:37:15.86 ID:GfIgROs5
発電業者を選択できる。
つまり条件のいい方を選ぶという競争原理が働く。

876 :名無しさん@3周年:2011/05/29(日) 18:40:20.55 ID:GfIgROs5
まあ、日本人は死守するという
理由無き抵抗をやるから
理屈をいっても通用しないが。

877 :名無しさん@3周年:2011/05/29(日) 18:40:28.03 ID:OOJztQ0B
>>872
 電力自由化は、厳密には規制緩和では無い。特にEUの場合はね。
 一見規制緩和に見えるけど、片方で厳しい規制が引かれる。
 排出権取引もある。総量買取制度もある。CO2を出さない、エネ
ルギー資源を必要としない発電方法は有利。ある意味公平な自由競争
では無い。それで風力や太陽光が伸びてる。
 麻生政権のエコカー減税と同じ発想だよ。

878 :名無しさん@3周年:2011/05/29(日) 18:42:15.92 ID:GfIgROs5
環境政策と競争原理を
いっしょにするやつがあるか。

879 :名無しさん@3周年:2011/05/29(日) 23:27:21.19 ID:p30sT0w0
>>865
偉そうに言った割には中身がないね。
だから何を規制するかってことだよ。
お前が言う国力を低下させない規制って何かってこと。

880 :名無しさん@3周年:2011/05/30(月) 00:19:34.26 ID:UsdoOxf3
>>877
苦しいへ理屈だな。
CO2排出規制には発電と送電を分離する必要もないが。

881 :名無しさん@3周年:2011/05/30(月) 22:06:32.88 ID:0XnYWGmH
 経済成長率(%)*失業率(%)*自殺者数(千人)
1998  -1.5  *  4.1  *   32.8   橋本→小渕
1999  0.7  *  4.7  *   33.0   小渕
2000  2.6  *  4.7  *   32.0   小渕→森
2001  -0.8  *  5.0  *   31.0   森→小泉
2002  1.1  *  5.3  *   32.1   小泉
2003  2.1  *  5.3  *   34.4   小泉
2004  2.0  *  4.7  *   32.3   小泉 (製造業への派遣が認められるようになった)
2005  2.3  *  4.4  *  32.5   小泉
2006  2.3  *  4.1  *  32.1   小泉→安倍
2007  1.8  *  3.9  *  33.1   安倍→福田
2008  -3.8  *  4.0  *  32.2   福田→麻生
2009  -1.8  *  5.1  *  32.8   麻生→鳩山

これを見ると小泉時代に失業率が減っているのがわかる
あそこで製造業の派遣をやってなかったら、失業率も減らず、雇用は海外に流出していただろう
労働者にとっては、正社員で働きたいけど派遣という人もいるだろう
でも、雇用が海外に流出して失業状態という最悪の状態よりは良いと思われる
そして仮に(こんなことは自由経済の原理にそぐわないが)国が企業に、無理やり労働者を正社員で雇わせたとしたら、経済的な無理が発生する
企業の競争力は落ちるし、企業は人をなるべく雇わないことになるだろう



882 :名無しさん@3周年:2011/05/31(火) 00:33:26.55 ID:H9uHDC3Y
>新自由主義を否定するのは負け犬だって?、日本が駄目になって欲しくないから
だよ普通。新自由主義者て、売国なんだよ。国力が低下するから。

国家主義に走るなんて負け犬の典型的な発想じゃん。
実際お前は下層階級の貧乏人なんだろ?
国家社会主義系の貧乏ウヨかなこいつは?w

金動かしたことの無い市場感覚ゼロの
引き篭もり右翼が自称インテリとか経済通とか勘弁してくれよw
それとも共産党員かな?アカも「売国」ってキモイ言葉多用するよな


883 :名無しさん@3周年:2011/05/31(火) 07:36:47.09 ID:kvcdUrET
>>881

すまんがアメリカですら派遣は「事業立ち上げの際の一時的な雇用」と言う位置付けであり、
「給与は正社員よりも多めに支払う義務」を企業に課している。

日本が他の先進国とは違い、ILOの勧告を無視し続け労働条件改善を行っていない事実を881はどう捉えるんだ?
「競争力が無くなる」との理由で派遣奴隷制度を作り上げた小泉竹中政権だが、
実は企業の国際競争力を「より一層増強させる」為だったとしたらなんと言い訳をする?

事実、派遣奴隷制度によって企業の内部留保は激増し、
企業は好景気の到来と喜んだが、国民でそれを実感している者は殆ど居なかった訳だ。

竹中に至ってはいまだに、「まだ改革は途上にある」とかほざいているしな。
一体何時になったらこいつの言う改革とやらが終わるのやら。
100年後か、1000年後か、まさに詐欺師。

884 :名無しさん@3周年:2011/05/31(火) 11:24:07.69 ID:BXzCkAEf
派遣の問題なのか?
ILOどうたら言うならば正社員の労働時間短縮をせいよ。
てめーら自ら喜んで奴隷やってるくせに、よく言うぜ。

885 :名無しさん@3周年:2011/05/31(火) 19:16:15.55 ID:Xbo4mmyP
その新自由主義で巨額の財政赤字で苦しんでるアメリカはどうなってる?
国力は著しく低下し貿易赤字で経常収支も赤字だぞ。小泉ー竹中も酷いもの
だぞ、国債残高は増えたし、医療崩壊、短期収益重視により設備投資は減少、
結果社会不安は増大し、日本の国力は低下した。
小さな政府が財政再建に有効というのは嘘なんだ。財政再建に有効なのは緩やかな
インフレ政策と歳出カットが一番有効、公益法人の統廃合と自主運営が日本の場合
有効だろう。自分で事業も行ってもらう。

886 :名無しさん@3周年:2011/05/31(火) 19:20:42.35 ID:WJ3Kvg8E
>>てめーら自ら喜んで奴隷やってるくせに、よく言うぜ。

キチガイ死ね



887 :名無しさん@3周年:2011/06/01(水) 06:47:16.27 ID:7bUYSPy7
>>883
>「給与は正社員よりも多めに支払う義務」を企業に課している。

ソースきぼんぬ。

888 :名無しさん@3周年:2011/06/10(金) 02:51:31.00 ID:0vb1wQu6
新自由主義を信じ、小泉ー竹中を信じてるバカがいるとは?
福祉予算に手を要れ、医療崩壊、障害者自立支援法で働けない障害者の自殺を急増
させ、生活保護も縮小、それで餓死する者、自殺者増加。
税金を投入した銀行を安値で売却した。
三位一体改革で地方を疲弊させた。
製造業派遣を解禁させ、ワ−キングプアを増大させた。
コスト削減のため、原発の安全装置撤去、原発作業用ロボット破棄、耐震計測装置破棄
法人税を減税するため、税金を投入した。

889 :名無しさん@3周年:2011/06/10(金) 06:04:53.60 ID:OTfa5LY8
http://homepage2.nifty.com/tanimurasakaei/wa.htm
↑新自由主義とは何かまず正確に知るべきでしょうね。

本当に困った人には温かい救いの手を差し伸べるのが近代国家の近代的政治、
すなわち新自由主義ですよ。

890 :名無しさん@3周年:2011/06/10(金) 08:14:03.31 ID:y4qvjcDG
◆中山義活経済産業政務官「菅さんがしゃしゃり出てきてパフォーマンスした。海江田さんにやらせるべきだった」
(政府による中部電力浜岡原発の停止要請の経緯について)
◆枝野官房長官:「この1年で、飛躍的に大きな成果を上げたというようなことになっていない部分が多いというのは間違いない」
◆民主党参院幹部「首相は、(国会会期末の)22日に辞めるから特例公債法案だけ通してほしいと宣言した方がいい」
◆北沢俊美防衛相:(首相が辞任した場合の党代表選について)
「両院議員総会で国会議員だけで選んだとしたら、党員やサポーターの皆さんは到底承服しない」
◆松木謙公元農水政務官「秘書時代から33年間、永田町を見ていますが、一番邪悪で最低な政権でしたね。言ってることとやってることがメチャクチャです。」
◆鳩山前総理「初めからだます気だったとすれば許し難い」「首相で国難は乗り切れない」「人間としてあるまじき態度だ」
「私との約束がうそだったということになれば、直ちに辞めてもらうしかない!」「退陣しないなら党規約を変えてでも交代させる」
◆小沢一郎「対応が遅く、放射能汚染に対する認識が甘い、というより、まったくないといってもいいくらいの菅内閣の対応だ。」
「私もそうだが、ほとんどの人たちが、不安と不満を募らせているというのが現状だ。」「一日も早く辞めてもらいたい」

891 :名無しさん@3周年:2011/06/10(金) 20:35:26.96 ID:e2Qke3TD
日本に輸入された「自由主義」ってどうも違う意味内容になってる。
そこには寛容や中庸の精神もなければ、社会正義の感情もない別物に
すり替わっている。むしろ不寛容な「社会ダーウィニズム」を誤って
「自由主義」とか「新自由主義」と呼んでいるように思われる。
これは体制イデオローグ達自身が歪曲して大宣伝した結果ではないか。

892 :名無しさん@3周年:2011/06/10(金) 21:41:02.25 ID:wDJpdxib
昔は新古典派と呼ばれていたけどバブルの末期に新自由主義になっちまった。
なぜだ?

893 :名無しさん@3周年:2011/06/11(土) 08:53:59.76 ID:T74FY+G+
新自由主義なんて宗教なんだよ。世界では誰も相手にしないカルト経済学。
社会性や公共性を重視しない自由経済は存在しえないし、有効な規制が合った
方がむしろ競争は起きる。市場原理主義を放置すると資本の論理により独占・寡占
になりやすい、投資より買収の方が有効となる。金融資本主義がまかり通る。

894 :名無しさん@3周年:2011/06/11(土) 12:40:11.04 ID:39Gf3lDG
http://homepage2.nifty.com/tanimurasakaei/wa.htm
↑新自由主義とは何かまず正確に知るべきでしょうね。

社会性や公共性を重視しない自由経済、重視するのが新自由主義。
有効な規制が無い?自由主義、あるのが新自由主義。
市場原理主義を放置すると資本の論理により独占・寡占
になりやすい自由主義、放置しないから新自由主義なのですよ。、

新がつく意味をよく勉強してね。

895 :名無しさん@3周年:2011/06/11(土) 12:44:59.41 ID:mN7RdM/g
いや、新自由主義はリバタニアンlibertanian=勝手者が唱え始めた魔法だよ。
つまり「弱肉強食万歳」ってこと。どうせ>>894は口先三寸でやることは規制緩和で金持ち優遇・福祉切り捨て。
弱者は年間3万人も自殺してる社会で言っていいせりふではない。
中国人こきつかって庶民から搾取するゴミ捨てユニクロ社長野郎(3000億の年収ある)が、吐いていいせりふではない。断固として。

896 :名無しさん@3周年:2011/06/11(土) 13:21:00.65 ID:39Gf3lDG
http://homepage2.nifty.com/tanimurasakaei/wa.htm
↑新自由主義とは何かまず正確に知るべきでしょうね。

本当に困った人には温かい救いの手を差し伸べるのが近代国家の近代的政治、
すなわち新自由主義ですよ。

社会保障制度=社会主義による保障制度、社会主義による老後の保障制度が問題です。
諸悪の根源になっているのです。

897 :名無しさん@3周年:2011/06/11(土) 13:22:48.03 ID:n/0yG0g9
政治家さえ良ければいい国会

898 :名無しさん@3周年:2011/06/11(土) 13:45:50.48 ID:FyLMp0lB
>自分さえ良ければいい。

エゲツない強弱関係、残酷な競争原理だけ取り入れた大陸中国を看てたら、そう思う。

899 :名無しさん@3周年:2011/06/11(土) 18:47:27.96 ID:yLffoo5O
新自由主義者から見た必要な政策は
1、国の自立政策
2、国民の自立政策です。

900 :名無しさん@3周年:2011/06/11(土) 20:35:15.84 ID:yLffoo5O
あれ?サヨの野郎もう逃げやがった。
しっぽを巻いて、猿のように。

901 :名無しさん@3周年:2011/06/11(土) 20:41:38.98 ID:3zl6/MUV
新自由主義と言うより再自由主義

902 :名無しさん@3周年:2011/06/11(土) 20:52:33.20 ID:T74FY+G+
ID:39Gf3lDG
お前の宗教は解かったから、洗脳から帰ったら出直して来い

903 :名無しさん@3周年:2011/06/11(土) 22:18:16.91 ID:T74FY+G+
イギリス・フランス・ドイツに自由主義政党はあるけど、保守政党ではないし、
第3勢力なんだよね。

904 :名無しさん@3周年:2011/06/11(土) 22:27:10.90 ID:yLffoo5O
日本には日本に合った自由主義があってよいでしょ?

905 :名無しさん@3周年:2011/06/12(日) 01:36:05.29 ID:wig54Dhk
>>903
保守がまもっている伝統とは何ぞやと定義しなきゃ話が進まないな

906 :名無しさん@3周年:2011/06/12(日) 11:18:45.01 ID:tMRXCrZ0
各国それぞれ基準が違うんじゃね?<保守の伝統

日本も保守なんて言葉使わずに、民族主義とでも言い換えればいいのに

907 :名無しさん@3周年:2011/06/12(日) 11:20:44.40 ID:hEH+I65g
新自由主義=菅政権だろ

908 :名無しさん@3周年:2011/06/12(日) 11:39:43.85 ID:tMRXCrZ0
新自由主義=安倍ちゃん

909 :名無しさん@3周年:2011/06/12(日) 11:47:37.95 ID:aoqkWcUJ
金持ちさえ助かればいいですwww金持ちさえ助かれば皆殺しですwww新しい自由ですwww

910 :名無しさん@3周年:2011/06/12(日) 11:53:36.09 ID:aoqkWcUJ
賤しいかねもちが民衆をみくだしつつ贅沢しきりの新自由ですwww
愛国無罪が合言葉ですwww実質賤しい品性のカネ勘定の犬どもですwww
将来のことはなーんもわかりませんし勉強もできずコネしか特技はありませんwww

911 :名無しさん@3周年:2011/06/12(日) 12:41:32.82 ID:8H6dcRFb
そういえば、保守の方が義援金とか被災者支援って話は全然聞こえてこないですね。

912 :名無しさん@3周年:2011/06/12(日) 22:07:35.52 ID:7A51dWfd
蔓延する社会主義の一層こそ新自由主義の役割です。

913 :名無しさん@3周年:2011/06/12(日) 23:29:20.12 ID:5JP4ELVO
IMFですら新自由主義の過ちを認めたのにまだ新自由主義者がいるのか、
ここまでくると信仰だな、馬鹿につける薬なし

914 :名無しさん@3周年:2011/06/12(日) 23:53:42.56 ID:7A51dWfd
http://homepage2.nifty.com/tanimurasakaei/wa.htm
↑新自由主義とは何かまず正確に知るべきでしょうね。

新自由主義も日々進化しているのです。
IMFが↑この進化した日本型新自由主義を知るはずもありますまい。


915 :名無しさん@3周年:2011/06/13(月) 00:06:18.58 ID:srLNzVWo
>>913
へえ〜新自由主義の何が過ちだって、IMFは主張しているわけ?
ソース希望

916 :名無しさん@3周年:2011/06/13(月) 00:29:38.06 ID:hvIZr9Ep
新自由主義は強いものを助け弱いものを殺す、道徳を置いておいても、経済でもうまくいかないんだな、
弱い人間も現在の経済に組み込まれているから、新自由主義的な政策をやればやるほど経済がうまくいかなくなる

アホにはこれがわからない

金持ちを優遇すれば下に回るとか、そこらの土人の経済観しか持ち合わせていないのが新自由主義者

917 :名無しさん@3周年:2011/06/13(月) 00:33:44.71 ID:KOhS3F/Q
少子高齢化対策に一夫多妻制度を導入してください
もうこれしかねーよ

918 :名無しさん@3周年:2011/06/13(月) 00:35:56.79 ID:srLNzVWo
>>916
わからないな。新がつこうがつくまいが自由ってのはそうだ。

919 :名無しさん@3周年:2011/06/13(月) 00:41:57.10 ID:RGJvQZ6T
新自由主義は保守でもなんでもない、アメリカの自由主義が崩壊しかけて生まれた偽者だよ。
欧州は共産主義は否定しているが社会民主主義は否定しない。
欧州の保守主義は自由主義とキリスト教民主主義とキリスト教社会主義がベース。
それに社会民主主義政党が二大政党等。
自由主義政党は第三党だよ。日本は社会党と社民党がおかしいから、社会主義を誤解してる。
イギリスの労働党やドイツの社会民主党はまともだよ。


920 :名無しさん@3周年:2011/06/13(月) 00:48:37.74 ID:hvIZr9Ep
>>918
自由ってそんなにいいものかね?
自由って言葉にこだわり自由に縛られてもいいことないだろ

921 :名無しさん@3周年:2011/06/13(月) 00:52:30.77 ID:U7DIf4Ke
ドイツ社民党も労働党も社会主義政党だから社会主義は良い?
西欧文化バンザイ?なんでも西欧文化崇拝ですか?日本国民も水準が高くなったんだから批判の目=
正しく分析する目を持ちましょうよ?

http://homepage2.nifty.com/tanimurasakaei/wa.htm
↑新自由主義とは何かどうして社会主義は間違っているか?
まず正確に知るべきでしょうね。



922 :名無しさん@3周年:2011/06/13(月) 01:12:22.14 ID:U7DIf4Ke
「老後の生活で、家族や子供に迷惑をかけたくない」
国民がいかに希望を強く持つからと言って?
家族や子供に頼らない老後の生活を 国が保障してはならないのである。
日本のみならず 世界の福祉国家=西欧社民主義国は、
国が「すべての老人を保護する」と称し、
「国が家族に代わって老親を保護する政策」
「家族や子供に頼らず国の制度で一生を全うできる制度」を実施している。
これは家族の老親に対する保護責任を社会化した社会主義政策であり、
決して実施してはならない政策なのである。


923 :名無しさん@3周年:2011/06/13(月) 01:19:21.41 ID:U7DIf4Ke
国が家族の代わりに老親を保護する政策を実施すれば、
家族の持つ後継者育成機能を木っ端みじんに破壊してしまう。
「家族や子供に頼らない老後の生活スタイル国が保障する」
という社会福祉政策が長く実施されているスエーデンを見たらよいのです。
スエーデンは悪しき社会実験の結果として醜悪な社会を出現させている。
あの のどかで犯罪には無縁だった平和なスエーデンが、今や犯罪大国となり果ててしまっている。
スエーデンは福祉大国と言う一方で、犯罪大国という側面を持つに至っているのだ。
スエーデンは今や福祉大国ならず犯罪大国という側面を持つに至っています。

http://homepage2.nifty.com/tanimurasakaei/wa.htm
↑新自由主義とは何かどうして社会主義は間違っているか?
続きをよく読んで研究してね。


924 :名無しさん@3周年:2011/06/13(月) 01:20:46.35 ID:srLNzVWo
>>919
新自由主義って学問的に何を指すのか俺は知らんが
ルーツはMフリードマンだろう、たぶん。
彼はマネタリズムが景気をうまくコントロールできると主張したわけだが
その妥当性を論じれるほど俺は能力ないから無視するが
一般人向けの啓蒙書として「選択の自由」という本を書いた。

その本の日本版の最初には
世界でもまれにみる均質な日本国民。
しかしそれとうらはらにバラエティに富んだ商品サービスがあふれている。
東京ほど世界中の料理が食べられるところはないだろう。

みたいに日本賛美が続き、それに比べてアメリカときたら
規制だらけで、、、

つまりフリードマンにとって日本は良いモデルであったわけだ。
その本は80年代の頭に出版されているから、70年代の
日本のやりかたを褒めていることになる。
つまり
新自由主義=70年代の日本方式

しかし、ここで新自由主義を攻撃するグループはその対抗馬として
ちょくちょく70年代の日本方式を掲げる。

超ヘンでしょwww

925 :名無しさん@3周年:2011/06/13(月) 01:25:27.73 ID:okrCWTLY
民主党だけ良ければいい、民主党政権。

926 :名無しさん@3周年:2011/06/13(月) 22:49:00.27 ID:U7DIf4Ke
サヨの野郎また逃げ出したな?
サヨかと思ったらサルかい。
クチほどもないってなこのことかな。

中身が無いんだろ。

927 :名無しさん@3周年:2011/06/14(火) 00:15:09.07 ID:JY5lNnak
>>924
ヘンなのはお前
昔の日本は唯一成功した社会主義なんて言われていたほど
新自由主義は90年代あたりからだろ

70年代を新自由主義と言ったりネオリベはあわれだなあ

928 :924:2011/06/14(火) 14:35:23.74 ID:UiT6Pmfh
>>927
へえ〜、詳しそうだから教えてもらおうか
新自由主義とは「90年代あたりからの日本の社会運動」ですか?
それとも「自分さえよければいい主義」が新自由主義ですか?

笑っちゃいますよね〜

929 :名無しさん@3周年:2011/06/14(火) 19:00:18.87 ID:JY5lNnak
>>928
君、新自由主義と社会主義を間違えているよ
90年代に社会運動ってどういう意味?

930 :名無しさん@3周年:2011/06/14(火) 19:16:31.62 ID:qPZ7WfJr
新自由主義なんて負け犬の経済学。小さな政府に規制緩和、市場原理主義なんて馬鹿。
まともな産業が育つわけが無い、だいたい日本は小さな政府、少ない国民負担率で大き
な国家予算と言うわけの解らない政治制度だから財政が悪化してる。このままだと米国の
ようになる。公務員の給与を減らし、少し公務員を増やさないと駄目。
 有効な規制政策を打たないと産業が空洞化する。中国や韓国と競っても日本の企業には
意味が無いし技術力を生かせない。

931 :名無しさん@3周年:2011/06/14(火) 22:14:05.48 ID:aF4hOkCK
>>929
ネタにマジレスかっこいいですねw

932 :名無しさん@3周年:2011/06/14(火) 22:19:24.13 ID:aF4hOkCK
>>930
「日本は小さな政府、少ない国民負担率で大き な国家予算」は確かに矛盾しているけど
(だれだか知らない)新自由主義者はその通り主張しているわけ?
素直なイメージでは「小さな国家予算」ですが。

933 :名無しさん@3周年:2011/06/14(火) 22:45:33.90 ID:/IwbTBZ9
とんでもない誤解から生まれたことが分かった

934 :名無しさん@3周年:2011/06/15(水) 07:15:40.78 ID:j1Z51A3V
>小さな政府に規制緩和、市場原理主義なんて馬鹿。

新自由主義で批判しているのは先進国=旧式社会民主主義国で
実施されている社会福祉政策=社会主義による福祉政策
(そのうちリタイア後の生活保障分野)なのです。

日本でもGDP500兆円のうち、社会福祉は100兆円も
ほぼ公的支出で行われていますね。批判は主として次のものです。


935 :名無しさん@3周年:2011/06/15(水) 07:24:45.62 ID:j1Z51A3V
@貧乏人から金持ちまで画一的一律に税金をばらまく無駄を行っている。
⇒金持ちにまで税金を巻くな
A100兆円もの巨大事業を富を生まない官僚事業で行っている。
⇒これを富みを生みだす組織による運営で行い負担を軽くし市場を活性化せよ。
B40年先には1.4人程度で1人を支える状況が予測されるとき、「すべての老人を 
すべての働く世代で支える」という社会主義制度はそもそも無理。
⇒貯蓄(民間保険も含む)をサポートする制度に切り替えよ。
十分な貯蓄ができないほとんどの国民人は家族の責任で老親の保護が完結できるようサポートする制度を整えよ。
C国が家族の代わりをする社会主義を長期に実施すると家族の子育て機能を破壊し
社会は海腐り崩壊する。
⇒家族の持つ後継者育成機能を破壊する社会主義制度は国家として採用すべき制度ではない。
抜本改革すべき。

というのが新自由主義の改革運動です。

936 :名無しさん@3周年:2011/06/15(水) 14:49:03.53 ID:k93Y0FFD
まだ、こんなアホがいるとは、お笑いだな。
単なる少子化対策の失敗と、貯蓄率向上のお題目主義のバカの権化じゃないか?
サッチャーの経済政策の失敗後の労働党ブレア政権は15年に及ぶ景気拡大をもたらした。
社会政策や福祉政策が雇用や産業を育てるという視点が欠けてる無能の経済学だよ。
規制強化によるイノベーションやマーケットの創出と制度設計が政府の役割。
自国の産業を育成し、世界で競争させないでどうする気だ。
家族の役割なんて、社会構造の変化に適応できない懐古主義だな。


937 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 06:06:25.60 ID:0Nl0Dc+G
>社会政策や福祉政策が雇用や産業を育てるという視点が欠けてる

社会福祉政策投資では景気(長期)は良くなりません。
(自由主義による福祉政策と社会主義による福祉政策は峻別する必要があります。)

つい最近まで、増税は景気回復してから行うものとされてきた。
が、ついにその余裕すらなくなったと見え、
「社会福祉に投資すれば景気は良くなる。社会福祉党して雇用を増し景気を浮揚させよ」
と主張するものが出現してきた。

この学者のビデを見たが、話術で言い逃れの達人だな。
右顧左眄でけむに巻き、批判者の追及を言いくるめている。
騙されないようしましょうね。

938 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 06:17:20.34 ID:0Nl0Dc+G
「増税をしてでも、社会福祉に投資し需要のある分野で雇用を増大させれば景気は良くなる。」
というのが右顧左眄学者の言い分。

正しいか間違っているか事実で検証したらよい。
もちろん間違っている。
社会保障には60年前から一貫して右肩上がりに投資してきたが?
現在、年金介護医療で100兆円規模にまで投資している。
これほど牛してきたのだから今頃は好景気に沸いてなければつじつまが合わない。

しかし1000兆円にもなろうという大借金をためている。





939 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 06:21:28.63 ID:0Nl0Dc+G
>家族の役割なんて、社会構造の変化に適応できない懐古主義

社会主義による老後の保障制度をあって当前のように言うが?
これはソビエト社会主義と同様、実験国家の実験政策にすぎない。

一人で一人をさえる時代、どうして社会主義による世代間保障が成立するでしょうか?
「幸せな家族なくして幸せな老後の生活なし」
これは「普遍的な価値だ」ということが、全世界の人々にいずれわかるということですよ。

940 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 06:50:54.40 ID:0Nl0Dc+G
「全国民に年金生活を保障する政策」
「税金さえ払っておけば、リタイア後の生活は保障される。」
「家族経営も子育ても、老親の保護も全部税金で国がやってくれる。」
この制度はお手軽で、事実、努力の必要が無い。
一番努力の必要な「家族経営」《子育て」「老親の保護」という、
古から、宗教、倫理にまで高め人類を督励してきた分野が、税金さえ払っておけば可能になるという制度。

この、最も人が人の社会を維持する上できつい仕事をサボタージュできる?
できればこんな楽なものはないが?
もちろん無理ですね。

結果がもう出ています。
西欧社民主義国(社会主義による福祉を推進する国)を見たらよい。
福祉大国としてモデルになったスエーデン社会がどうなっているか、良く見るべきです。



941 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 07:01:34.43 ID:0Nl0Dc+G
「全国民が老後の生活を家族や子供に頼らず、
国の年金等に頼って暮らす制度」を長期に実施したら、その社会はどうなるか?

スエーデンは悪しき社会実験の結果として
醜悪な社会を出現させている。
あの のどかで犯罪には無縁だった平和なスエーデンが、
今や犯罪大国となり果ててしまっている。

スエーデンは福祉大国と言う一方で、
犯罪大国という側面を持つに至っているのだ。

どうしてそうなるか?
スエーデンでは 国の制度により後継者育成の基盤となる家族機能が 
木端微塵、完全に破壊されているからだ。

続き↓を読んで研究してね。
http://homepage2.nifty.com/tanimurasakaei/wa.htm

942 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 08:21:28.80 ID:0Nl0Dc+G
http://homepage2.nifty.com/tanimurasakaei/wa.htm

サッチャーは関係ないでしょう。

社会福祉政策のうち、リタイア後の生活保障制度が問題。
「抜本改革せよ」
年金医療介護制度を抜本改革せよ。

というのが新自由主義革命運動=21世紀のルネッサンス運動なのです。
(人類は社会主義という社会実験を行っているが、幸せな家族経営なくして幸せな老後の保障なし)
家族の持つ子育て機能回復運動なのです。

943 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 10:55:55.19 ID:mk90OsBK
小さな政府で年金医療改革ってようするに国家の仕事を家庭に押し付けるって事
無責任極まりない

944 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 11:01:46.11 ID:mk90OsBK
ネオリベは現実がわかっていない、老人は年金でようやく暮らしている人たちがいる、
医療改革で現場は混乱している、日本の現在をスウェーデンの体制と混同するのも
間違っている、ただ改革にあこがれてるバカとしか見えない

945 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 18:45:59.71 ID:U7NNZWtF
アカは現実が分かっていない。日本の世代間格差はすさまじい。
福祉とは聞こえが良いが若年層から搾取して高齢者に利益誘導しているだけ。
今の若年層が老人になっても今の老人並みの利益誘導など絶対に受けられない。

アカはただ既得権にあこがれてるバカとしか見えない


946 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 18:50:26.69 ID:U7NNZWtF
いまどき「新自由主義」なんて左翼用語つかうのはケインズorマルクスかぶれの貧乏人
もしくは寄生虫の既得権者・・・つまり人間の屑ですね。

947 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 19:00:07.01 ID:wycWHD6K
『聖地』

948 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 19:07:43.10 ID:U7NNZWtF
アカは利益誘導のみに目が眩み大きな政府の弊害がまるで分かっていない。
改革に憧れるのではなく改革をしなければ個人の消極的自由が政府により侵害され続ける。
赤字国債でツケを回される。増税で私有財産が侵害される。

アカに言っても馬の耳に念仏だろうが、日本の利益誘導は金持ちからボンビーにでなく、
若年層から高齢者に誘導されている。


949 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 19:14:56.54 ID:mk90OsBK
>>945
規制緩和や派遣法改正で若者や中小企業を苦しめてるのはネオリベだろ

950 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 19:25:51.42 ID:QN5gKOgk
新自由主義か社会主義かの二択がいけない。

社会民主主義が良い。

951 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 19:31:21.97 ID:v/MoVBVb
結局ミクロでみると日本国民の大多数の層が貧乏合戦してるようにも思えるんだよな。
人件費競争の相手ともいえる中国ではインフレに併せて賃金上昇や日系企業相手のストとか色々起きてるけど
まだまだ日本の水準の方がいい。
じゃあ中国サイドが追いつくまで貧乏圧力を許容するのか、とも思える。
解雇規制緩和も下手な形で行えば国民総貧乏の引き金になりかねないし。。
難しい話だ。

952 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 19:37:54.96 ID:U7NNZWtF
>>949
馬鹿丸出し棚共産党員。派遣が無ければ失業するだけ。
パイは一定なんだよ分かる?規制で人件費総額は増えないの。

共産党や森永の言ってることはお前らDQNには聞こえが良いかも試練が非現実的なお花畑なんだよ。
労組の既得権の弊害から目をそらすためのポジショントークでしかない。

953 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 19:41:10.11 ID:U7NNZWtF
>解雇規制緩和も下手な形で行えば国民総貧乏の引き金になりかねないし。。

頭の狂ったケインジアンや共産主義者だけだろそんなこといってるの。
既得権って要は搾取してるだけで、既得権で経済成長なんてマル経の戯言信じてるんだなアカは。

954 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 19:44:46.69 ID:U7NNZWtF
お前らの好きな政治家は志井和男や福島瑞穂や亀井静香や小沢一郎辺りで
評論家だと金子勝や森永卓郎とみた。図星だろ?w

955 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 19:49:31.10 ID:mk90OsBK
>>952
ネオリベ批判したら共産主義w
どこまで単純なんだよ

956 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 20:34:02.90 ID:0Nl0Dc+G
>小さな政府で年金医療改革ってようするに国家の仕事を家庭に押し付けるって事
無責任極まりない

将来、働く世代1人で老人を1人支える時代が来るんですよ。
国の仕事って言うけどどこまで国に頼ろうって話なのかな?



957 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 20:40:30.81 ID:0Nl0Dc+G
>無責任極まりない?

家族経営もせず、子育てもせず、親の面倒も見ようとせず、
税金を払っておけばみな国が面倒を見てくれる制度。

↑この制度をよく考えて御覧?
親の面倒見ることはさておいて。
確かに 自分では家族経営をせず、子育てをしなくても
「リタイア後の生活は大丈夫」と胸を張ってはいる。
しかし、自前の子供や家族には頼らないが?
誰かが育てた子供や誰かが経営している家族の支払う税金にはどっぷりと頼るわけです。

こんな無責任=社会主義特有の自分では責任を取らず、社会の責任にする=
だれも責任を取らない無責任制度。
これこそ無責任極まりない制度と言うのでは?

958 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 20:47:21.07 ID:uGnK7/32
福祉政策や社会政策が雇用や産業を生み出さないだと、馬鹿じゃいないの。
それは日本の政府が無能だからだろ。英国の労働党は15年の景気回復を達成
しただろ。豪州の労働党は財政再建も達成した。
先進国に必要なのは規制強化によるイノベーション。
少子化問題は別、将来に不安を抱えて、まともな社会が構築できるわけが無い、
実際、子供手当てのお陰で出生率は向上した。民主党は嫌いだが、子供手当ては
日本に必要、新自由主義は問題から逃げてる負け犬の経済理論、欧州では笑いもの

959 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 20:57:40.09 ID:0Nl0Dc+G
>老人は年金でようやく暮らしている人たちがいる、

ですから、この国民会年金制度ができた当時唱えられたバラ色の国の保障天国は
できのしない絵空事だったでしょ?と言っているのです。
また、現在、1700万人もの派遣労働者(低賃金)がおりますが、今でさえも食えないというのに?
どうして年金暮らしできるのですか?

すべての国民に年金暮らしさせるという福祉大国のバラ色の天国構想こそ、
「異常に高い税金で国民を苦しめる 実現不可能な構想であり、諸悪の根源だ」と言っているのです。



960 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 21:03:39.58 ID:0Nl0Dc+G
>医療改革で現場は混乱している、

税金だけで運営しようとするからですよ。
「どうして民間保険も参入させないのかな?」っていうこと。

>日本の現在をスウェーデンの体制と混同するのも
間違っている、

年金制度はスエーデンをモデルにしているし、
今論議されている改革案もスエーデンをモデルにしようとしていますね。

このまま、税金さえ払っておけば「家族経営をしなくとも」「子供を育てなくとも」
「老親の面倒を見なくとも」全部税金でやってくれるお手軽制度を続けていると?

スエーデンのように後継者育成問題が噴出し、社会はウミ腐り崩壊に至るでしょう
と言っているわけです。

961 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 21:14:32.18 ID:0Nl0Dc+G
{福祉政策や社会政策が雇用や産業を生み出さないだと、馬鹿じゃいないの。
それは日本の政府が無能だからだろ。英国の労働党は15年の景気回復を達成
しただろ。豪州の労働党は財政再建も達成した。 」

そのころは自民党=社民主義政党もそこそこ好景気を演出してたでしょ?
借金により煽った好景気だったわけだが。

相対的に負担が限度に来てなかったんじゃないのか?
負担の限度近くか もしくは超えると さすがにどこも苦しくなっているでしょ?

962 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 21:23:36.31 ID:0Nl0Dc+G
自民党の守旧派は西欧社民主義政党であり、
民生面を社会主義で運営しようという社会主義政党なわけです。
自民党も改革派でないとだめよ。

自民党改革派が一党を形成し、自民党守旧派と改革論争を行う。
こういう政治情勢にならないとねえ。

963 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 21:24:36.80 ID:mk90OsBK
>>956
ネオリベは社会福祉を削ったらどうなるか考えが足りないから困る、老人を支えるなら景気対策をして税収を増やしたり
金もあるところから取るべきで小さな政府にする必要はなし。

>>957
年金や健康保険制度の代わりを家族がやれるわけないだろ、社会でやれることは社会でやるべき。

お前の話はまるで無政府主義

964 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 21:37:39.37 ID:uGnK7/32
>そのころは自民党=社民主義政党もそこそこ好景気を演出してたでしょ
 してないね、世界的好景気と米国バブルに乗った小泉政権の間だけ。
 しかも小泉改革のお陰で日本の国際競争力は落ちてる。

 日本は政府機能を大きくし、国民も負担もそれに応じて大きくするしかない。
少子化、国防、エネリギー、食料、日本の抱える問題を民間だけで解決はできな
いし、世界中に相手にされないネオリベなんて馬鹿

965 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 21:50:00.35 ID:0Nl0Dc+G
>社会福祉を削ったらどうなるか考えが足りないから困る、

「金持ちや裕福な人にまで税金を撒くな」と言っているのですが?
「本当に困った人には温かい救いの手を差し伸べる制度に改革せよ」言っていますけど。

>年金や健康保険制度の代わりを家族がやれるわけないだろ、
社会でやるべきことは社会でやるべき

だからさあ、将来1人の働く人が1.4人の老人を支える時代が来るというのに?
どういうことを社会でできるのかな?
今の年金制度を維持可能なのかい?

966 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 22:23:49.25 ID:mk90OsBK
>>965
デフレ対策・景気回復で税収を増やすべきだろう、そのためには大きな政府が必要
小さな政府で景気回復は出来ない
不況が続けば年金も社会保障も捻出できなくなる、弱者は見殺しか?

967 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 22:25:14.54 ID:V/xYMuDU
>>965
>本当に困った人には温かい救いの手を差し伸べる

こういう言い方が悪い。
まるで貧民に仕方なく慈悲の手を差し伸べるかのように聞こえる。
慈悲ではなく、正当な権利としてみんなの生活が保障されなくてはならない。

968 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 22:38:45.59 ID:uGnK7/32
>デフレ対策・景気回復で税収を増やすべきだろう、そのためには大きな政府が必要
 全く同意。経済音痴の馬鹿はその逆を言う、市場原理で産業が発展し。景気回復が出来るなんて
幻想。低価格の安物の外国産に負けるだけ、
 きめ細かな規制強化のよるイノベーションと市場の制度設計が政府の仕事。
 経済性・安全性・環境適応で色々基準や税制を設けるべき、自動車・空調などに。
 大きな政府でなければ、国土も均衡に発展しない、社会効率だけを考えてばかりでは駄目。
 

969 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 22:43:17.04 ID:TeVtVxvF
>>967
「努力をして貧民なのか何もせずに貧民なのか」が問題では?と生活保護を貰えるなら仕事ヤメテも良いと思える底辺な自分が言ってみるテスト。

970 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 22:43:34.77 ID:I6TBbx7u
現在の経団連連中
溜め込んだ金使わずに贅沢三昧な暮らしに明け暮れる糞連中

971 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 22:53:21.46 ID:V/xYMuDU
>>969
食べて寝て、医療に不自由がない、しかしそれ以外人間として何の生きる楽しみのない生活でいいなら、
努力しない人もそういう生活を保障してもいいと思う。

972 :名無しさん@3周年:2011/06/17(金) 06:51:46.59 ID:26ihHCyK
>>967デフレ対策・景気回復で税収を増やすべきだろう、そのためには大きな政府が必要
小さな政府で景気回復は出来ない

「失われた20年と言われる過去20年」でも検証してみたらいかが?
バブルの終わりに、戦後最高税率になった。急激に景気悪化し、
景気対策のためバブル以前の国民負担率にまで減税した。景気回復したと思ったら?
増税を始め、またバブル期の最高税率まで国民負担率を戻したところで景気を悪化させた。
そこで景気対策のため減税して景気回復を待った。
景気が回復したところで増税を始め、バブル期の国民負担率まで戻したところでまた景気を悪化させた。
これを繰り返しているわけです。
つまり、徐々に社会福祉で行っている100兆円もの官僚事業をできものから民営化し、国民負担率を下げていくことで、
「景気は徐々に良くなる」ということが証明できるでしょ?
新自由主義の自由主義革命で「早くそうせよ」と言っているのです。

973 :名無しさん@3周年:2011/06/17(金) 07:14:00.80 ID:26ihHCyK
☆自由主義運動の主張
《民政面》
社会主義による老後の保障制度を抜本改革せよ。
年金 医療 介護制度を自由主義による抜本改革で刷新せよ。

@ 一般大衆から金持ちまで画一的一律に税金をばらまく無駄を行っている。
⇒金持ちにまで税金を撒くな


974 :名無しさん@3周年:2011/06/17(金) 07:14:54.27 ID:26ihHCyK
A 100兆円もの巨大事業を富を生まない官僚事業で行っている。
⇒これを富みを生みだす組織=企業による運営で行い 負担を軽くし 市場を活性化せよ。
企業運営できるところから行い、難しいものは利益が上がるようしたらよい。
そうして内外無差別で企業参入を促し競争させるべきだ。「良いものを安く提供しよう」という企業の経営合戦が始まり、
「官僚事業では100年やってもできない無駄の排除」などたちまち可能である。
利益が上がるよう少し足してやったぐらい即取り戻せおつりがくるだろう。しかも富を生み出し 税金を払ってくれる組織=企業で運営されるようなるわけだ。負担はその分軽くなっていき、市場は徐々に活性化していくだろう。



975 :名無しさん@3周年:2011/06/17(金) 07:16:44.22 ID:26ihHCyK
B 40年先には1.4人程度で1人を支える状況が予測されるとき、「すべての老人を 
すべての働く世代で支える」という社会主義制度はそもそも無理。
⇒個人勘定による貯蓄(民間保険も含む)をサポートする制度に切り替えよ。
十分な貯蓄ができないほとんどの国民人には 家族の責任で老親の保護が完結できるようサポートする制度を整えよ。
国が家族の代わりをする社会主義を長期に実施すると家族の子育て機能を破壊し 社会は膿み腐り崩壊する。 このような社会は欠陥制度でしかない。
⇒家族の持つ後継者育成機能を破壊する社会主義制度は国家として採用すべき制度ではない。
欠陥制度は早く抜本改革すべき。

というのが新自由主義の改革運動です。


976 :名無しさん@3周年:2011/06/17(金) 07:17:48.28 ID:26ihHCyK
今必要なのは自由主義、自由主義革命が必要なのです。

977 :名無しさん@3周年:2011/06/17(金) 10:56:05.87 ID:/Se2BWdw
>>955
お前共産主義者じゃねえのかよ?w
アカって厚顔無恥に共産主義唱えて共産主義者といわれると顔真っ赤にするよなw
いやなら共産主義唱えるなよ。大きな政府、統制経済大好きなサヨク君。

978 :名無しさん@3周年:2011/06/17(金) 11:00:34.02 ID:/Se2BWdw
共産主義や国家社会主義を唱えるのは負け犬貧乏人か寄生虫既得権者のどっちか。

共産主義者の根底には他者への嫉妬がある。みんな私有財産否定して貧乏にしろという貧困思想。

共産主義を介入による経済成長という机上の空論でアレンジさせたのがケインズ。


979 :名無しさん@3周年:2011/06/17(金) 11:17:30.13 ID:/Se2BWdw
>>968
国家社会主義系の守旧派馬鹿ウヨ必死だな。構造改革の抵抗勢力。
ここで負け犬の遠吠えを繰り返す革命戦士はウヨとサヨが連携しているが、
共産主義者と国家社会主義者って根は同じなんだよ。
要はヒトラーとレーニンがウヨサヨ罵倒しているが経済軸は似通っているということだ。

功利主義的に大きな政府の統制経済を唱えているが
↓こういう本性がばれるような指摘には都合が悪いのかスルーを決め込む。
954 :名無しさん@3周年:2011/06/16(木) 19:44:46.69 ID:U7NNZWtF
お前らの好きな政治家は志井和男や福島瑞穂や亀井静香や小沢一郎辺りで
評論家だと金子勝や森永卓郎とみた。図星だろ?w

980 :名無しさん@3周年:2011/06/17(金) 11:37:35.86 ID:/Se2BWdw
バカウヨにしろアカにしろ人間性善説に基づく功利主義自体が幻想だって
薄々気づいてるだろ。本音は自分に利益誘導してもらいたくて大きな政府となえてるだけの
下層貧乏人なんだから。

大きな政府は個人の消極的自由を侵害するから反対する。お前らは消極的自由を軽視する全体主義者だ。

981 :名無しさん@3周年:2011/06/17(金) 12:01:47.40 ID:aegMm/IW
自分さえ良ければいい民主党と生活保護者

982 :名無しさん@3周年:2011/06/17(金) 15:39:13.57 ID:RflivLxZ
18

983 :名無しさん@3周年:2011/06/17(金) 15:44:29.82 ID:RflivLxZ
17

984 :名無しさん@3周年:2011/06/17(金) 15:46:47.47 ID:RflivLxZ
16

985 :名無しさん@3周年:2011/06/17(金) 15:50:50.55 ID:RflivLxZ
15

986 :名無しさん@3周年:2011/06/17(金) 15:53:36.80 ID:RflivLxZ
14

987 :名無しさん@3周年:2011/06/17(金) 15:56:05.22 ID:RflivLxZ
13

988 :名無しさん@3周年:2011/06/17(金) 16:00:46.20 ID:RflivLxZ
12

989 :名無しさん@3周年:2011/06/17(金) 16:03:30.32 ID:RflivLxZ
11

990 :名無しさん@3周年:2011/06/17(金) 16:32:13.72 ID:RflivLxZ
10

991 :名無しさん@3周年:2011/06/17(金) 16:34:39.82 ID:RflivLxZ


992 :名無しさん@3周年:2011/06/17(金) 16:39:02.72 ID:RflivLxZ


993 :名無しさん@3周年:2011/06/17(金) 16:41:31.33 ID:RflivLxZ


994 :名無しさん@3周年:2011/06/17(金) 16:43:36.50 ID:GfyL8XZ8
>>1
支那と朝鮮さえよければいい新左翼主義

995 :名無しさん@3周年:2011/06/17(金) 16:44:42.57 ID:RflivLxZ


996 :名無しさん@3周年:2011/06/17(金) 16:47:20.13 ID:RflivLxZ


997 :名無しさん@3周年:2011/06/17(金) 16:49:24.95 ID:RflivLxZ


998 :名無しさん@3周年:2011/06/17(金) 17:03:56.30 ID:RflivLxZ


999 :名無しさん@3周年:2011/06/17(金) 17:07:33.46 ID:RflivLxZ


1000 :名無しさん@3周年:2011/06/17(金) 17:10:27.57 ID:RflivLxZ


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://yuzuru.2ch.net/seiji/

343 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)