5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇制廃止・共和制樹立 1

289 : (´ー`)y─┛~~  ◆YK/jqQHtcg :2011/02/03(木) 12:40:52 ID:ZZAF0Ama
ユダヤ人とその結社フリーメイソンリーによる経済支配に風穴を開け、
現在の様に複数の人種が経済競争できるまでに「欧州を正常化」させることに成功した。
その点において全ての泥を被る覚悟を持って遣り遂げたのであり、ヒトラー本人ゎ現在の扱ぃにも納得付くであろぅ。
第2次世界大戦以前のユダヤ人による悪行および、今も暗躍しているフリーメイソンリー(エシュロン含む)につぃて、
アメリカ建国の父の9割が、天皇が服従した占領軍司令官マッカーサーが、
フリーメイソンリー構成員であると言ぅ「事実」を日本義務教育で扱わず、
すなわち「隠蔽し続けている状況」でゎ、国家と民族と言ぅ定義を正常に判断できる成人ゎ育まれなぃ。

戦時の自国領に、特定民族の「秘密結社すなわち敵国に本拠を置ぃて居る情報網」が蔓延っておれば、
適切なる対処をするのゎ指導者として当然のことであり、それを国民が望んだからこそ
ヒトラーゎ民主政治の選挙によって正当な指導者に成れたのであり、看板に偽りなし。
目標の大半ゎ成し遂げたと言っても過言でゎなぃ。 見事であったと言ってやるべきだ。
根本的なシステムに欠陥の有る、「共産主義」などに身を売ったスターリンが生き延びたのこそ残念。
俺がヒトラーの立場なら、イギリスを占領するまでゎソ連と開戦ゎしなぃ。 その辺、なぜそうしたのか疑問に思ぅ。

「天皇狩り」提唱者ゎ、2017年までに衆議院選挙で出馬するんで宜しくw(クス
現天皇に敗戦責任を取らせ、大統領制/州制/核武装に移行し、帰化しなぃ在日朝鮮人ゎ「奴隷」にする。
下記スレで試行錯誤して行くことにするwww(うはっ


昭和天皇に戦争責任はあったよな!Part25 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1291436509/311n-

天皇とA級戦犯と軍人と戦争責任 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/war/1221971356/471n-

290 :名無しさん@3周年:2011/02/03(木) 14:51:33 ID:i99Ay8I0
創価学会は平和平和と唱えつつも、方や真言亡国、禅天魔などと唱え他宗を排撃
するのが学会です。これは「仏法は勝負なり」、とか「ここは一つ勝負で行こう」などと
いった聖教の言い分でわかる通り、仏法は闘争なりとか抗争であるといったことから
もわかる通り闘争を駆り立てているのです。そして「日々ご苦労さん」と聖教で言われ
ていることは日々怨念を燃やすことを一人一人に要請しているということでもあります。
この怨念と憎悪の対象が非学会員の実に多数であることはみなさんもよく承知のこと
でありましょう。また富士の霊園造成時に暴力団の後藤組を使ったり右翼を使い本山攻撃を行うこの行為のどこが平和的歩みや正義であることなのかが疑問です。
又、有名人と「会った会った」と日々聖教でとりあげていますが、肝心なローマ法王と
はいまだ会見すらできていないのです。おそらくローマ法王が会見したくないはずな
のでしょう。又世界宗教者平和会議にも出席できていません。
またご存知の通り、日本の大学からの名誉称号は皆無、天皇陛下からの叙勲もお言
葉もありません。これは何を意味するのでしょうか。皆さんにはもうおわかりのはずで



291 :名無しさん@3周年:2011/02/03(木) 15:22:29 ID:tTLU0vB5
そうかは、毎日毎日、
よその宗教に精神的な戦争を仕掛けているんだろうね。

292 :三島由紀夫:2011/02/03(木) 15:31:02 ID:QBm/Vscl
>>1
寧ろ逆に天皇を中心とした共和制民主主義体制を提唱する。

293 :名無しさん@3周年:2011/02/03(木) 16:28:55 ID:cXdpolUs
>>292
共和制民主主義とやらを提唱するなら、天皇中心は有得んだらう。

294 : (´ー`)y─┛~~  ◆YK/jqQHtcg :2011/02/04(金) 13:53:38 ID:XNwueU/3
「天皇狩り」提唱者ゎ、2018年までに衆議院選挙で出馬するんで宜しくw(クス
現天皇を敗戦責任で斬首刑に処し、大統領制/州制/核武装に移行し、帰化しなぃ在日朝鮮人ゎ「奴隷」にする。
米英を3度に亘り焼き払う核保有量で北方領土を奪還し、尖閣油田と竹島を保全し、衛星軌道を軍事的に掌握する。

「はやぶさ」カプセル投下技術はまじやばい http://p2.chbox.jp/read.php?host=yuzuru.2ch.net&bbs=war&key=1276447598&ls=78-108n

295 :名無しさん@3周年:2011/02/04(金) 14:07:34 ID:ZX3VxWiW
>>294
その候補者の名前は?
どの選挙区から出馬するの?
政党は?無所属?
支援者はいるの?

296 : (´ー`)y─┛~~  ◆YK/jqQHtcg :2011/02/04(金) 15:37:20 ID:XNwueU/3
>>295
本名ゎ西暦2017年中の衆院選で明らかになるw

297 : (´ー`)y─┛~~  ◆YK/jqQHtcg :2011/02/04(金) 15:40:19 ID:XNwueU/3
>>295

天皇にゎ「斬首刑」の宣告を「本名明記の内容証明郵便」で済ませてるので問題なかろぅw(クス

つまり、天皇ゎマニフェスト「天皇狩り」を知っている状態と言ぅことだw

そして、決着ゎ民意www

298 :名無しさん@3周年:2011/02/04(金) 16:00:01 ID:KZQk0OBI
>>297
其れでは、政黨の公認は貰へ無いだらう。
無所屬ぢや何も出來んな。

299 :名無しさん@3周年:2011/02/04(金) 16:14:21 ID:J/bJxixI
文化と文明の違いがわからない連中ばかりだな。

300 : (´ー`)y─┛~~  ◆YK/jqQHtcg :2011/02/04(金) 16:28:28 ID:XNwueU/3
>>298
はっきりしている点ゎ、「挙国一致でなければ実現し得なぃ」という絶対条件。
そのための踏み絵が、新たに結党される「【政党】ダンガイ」による「天皇狩り」であり、
国民が意識を変え、確固たる目標を定めようとするか否か。ここが、最初のハードルであり、
>>294ゎ手ぬるぃ「政治改革」などでゎなく、抵抗する内乱者を戦車でひき殺すレベルの「革命」に等しぃ。
このハードルで内戦に発展する場合、実現の時期ゎ大きく後退する。
天才たるダンガイの指導者が暗殺された場合、実現は無い。
猿マネは所詮マネごと。豊臣秀吉の朝鮮出兵および政権倒壊と同じ結果が待つばかりであり、
ダンガイの指導者を暗殺した後に、日本を支配する首魁が同じく日本人とゎ限らなぃ。
衆議院議席34%を単独政党で獲得せねばならなぃ。
2013年→2017年→2021年[ダンガイ政権]→2024年[核兵器保有完了/尖閣問題決着]
尖閣問題で中華と核戦争に発展する可能性あり。

核戦争なしで決着の場合
2025年[北方領土奪還]ロシアと核戦争に発展する可能性あり。

核戦争なしで決着の場合
アジア共同体(日本/台湾/インド/モンゴル/東南アジア各国)を構成
国際連合体GPU(ガイア・プロセッサー・ユニット)を結成し、核武装自衛隊を「GPU軍」主力とする

2026年[小型2室軌道エレベーター建設開始]→2036年[軌道E完成/大型E併設着工]→2038年[衛星軌道軍事基地完成]→

→2048年[地球⇔月間補給基地完成]→2050年[月資源採掘開始]→2053年[核融合燃料輸出で好景気]→複数の宇宙コロニー建造

301 :名無しさん@3周年:2011/02/04(金) 17:03:45 ID:J/bJxixI
日本人ってのはね、脊髄反応するのでなく、騙されても許容できる事は、騙された振りができる民族なんだよ。

それが出来ないのが、歴史が断片でしかない中国なんだよ。

302 :名無しさん@3周年:2011/02/04(金) 17:09:04 ID:KZQk0OBI
>>300
寧ろお前は、公安にマークされて終りだらう。

303 :名無しさん@3周年:2011/02/04(金) 17:30:41 ID:F/juQZFX
>>300
頭イッちゃってるなお前

304 : (´ー`)y─┛~~  ◆YK/jqQHtcg :2011/02/04(金) 17:54:31 ID:XNwueU/3
>>302-303
国債1,000兆円を食い潰した行政どもにゃ無理www(ニヤニヤ
っつ〜か本名も顔も住所も全部知ってるんだから、
やれるっつーならとっととやって見せろゃ無能がwww(ゲラゲラ


||||||||||||||||||||||||||||||  ...┳   ||||||||||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||:      ..┠ +20    ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||:        ┃         :||||||||||||||
|||||||||||:          ┠ +10        :|||||||||||
|||||||||:                       .|||||||||
|||||||||:         (^ω^ )           .|||||||||
||||||||┣┿┿┿┿ (⊃⌒*⌒⊂) ┿┿┿┿┫|||||||
||||||||         /_ノωヽゝ         ||||||||
|||||||||:                      |||||||||
|||||||||||          .┠ -10       .||||||||||||
|||||||||||||||:        ┃        :|||||||||||||||
|||||||||||||||||||:      ..┠ -20    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||||||||||||  ...┻   |||||||||||||||||||||||||||||


305 :名無しさん@3周年:2011/02/04(金) 17:58:50 ID:/yv3mJ5t
>>1
なんで日本がそんな退化せなあかんねん

306 : (´ー`)y─┛~~  ◆YK/jqQHtcg :2011/02/04(金) 18:44:14 ID:XNwueU/3
>>305
朝鮮出身の天皇どもが国債1,000兆円を解消できねぇー無能だからだょアホがwww(失笑



「はやぶさ」カプセル投下技術はまじやばい
http://p2.chbox.jp/read.php?host=yuzuru.2ch.net&bbs=war&key=1276447598&ls=78-108n

尖閣諸島問題は、満蒙問題の形を変えた再現
http://p2.chbox.jp/read.php?host=kamome.2ch.net&bbs=history2&key=1286460981&ls=all

307 :名無しさん@3周年:2011/02/04(金) 19:35:46 ID:KZQk0OBI
>>304
意味不明。

308 : (´ー`)y─┛~~  ◆YK/jqQHtcg :2011/02/04(金) 20:30:09 ID:XNwueU/3
いぃからヒヨコに負けたグショ泣き悔し涙ふけょ道端の犬クソどもwwwww(ププッ

309 : (´ー`)y─┛~~  ◆YK/jqQHtcg :2011/02/04(金) 22:32:43 ID:XNwueU/3
日本の正統王ゎ女王ヒミコであり、
正統な国号ゎヤマト(ないしヤマタイ)である。
したがって逆賊の天皇一族(朝鮮人)を排除するのゎ当然の処置。

310 :名無しさん@3周年:2011/02/05(土) 00:29:14 ID:n+D+m2+p
おいおい、誰か頼りになる精神科医紹介してやれよ
此処まで酷い奴は始めて見たよ(´・ω・`)

311 : (´ー`)y─┛~~  ◆YK/jqQHtcg :2011/02/05(土) 01:29:48 ID:dwA/oIjj
精神科もぃぃが、国債1,000兆でも余裕かましてるのゎ
ぉ前が搾取する側(即ち俺らにとっての獲物)っつーことでok?

312 : (´ー`)y─┛~~  ◆YK/jqQHtcg :2011/02/05(土) 05:18:37 ID:dwA/oIjj
堀江モンが「尖閣なんかあげてしまえばいい」って言ってて唖然とした。
そりゃ国体が戦争にきな臭く傾けば、堀江モンが稼いだ資産も損が出るから、
国の将来よりも自分が勝ち逃げさえ出来ればokとソロバン勘定してるアイツらしい発言だがw

少なくとも、子供らにより良い国家を遺そうと言ぅ意志が堀江モンにゎ全く存在しないと理解できた。
尖閣を中華に奪われるとシーレーンが絶たれて、石油の供給が不可能になる最悪な展開。

より良い国家を遺す ⇔ 国債借金で楽々な老後

TVで発言してる連中の腹の内など、「将来の日本より今の自分と家族」だろーし、
その手の連中で政治を牛耳られている現状でゎ好転のしようがなぃ。
消費税を上げて、デフレに拍車が掛かり緩慢な死に向かって滑り落ちていくのみか・・・

313 : (´ー`)y─┛~~  ◆YK/jqQHtcg :2011/02/06(日) 10:44:40 ID:hhViiO0U
激論が交わされる下記スレに出入りしとるんで宜しくw




天皇制廃止144

http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1296656546/8n-

http://p2.chbox.jp/read.php?host=yuzuru.2ch.net&bbs=seiji&key=1296656546&ls=8n-






314 :名無しさん@3周年:2011/02/06(日) 14:41:57 ID:PJEiwrbu
>>310
拐~科も御斷り。

315 : (´ー`)y─┛~~  ◆YK/jqQHtcg :2011/02/07(月) 08:17:48 ID:eS7FS6Zn
>>300訂正

衆議院議席34%を単独政党で獲得せねばならなぃ。



衆議院議席3分の2以上を単独政党で獲得せねばならなぃ。

316 :名無しさん@3周年:2011/02/07(月) 12:00:22 ID:xI61z0zW
たかゆきw

317 : (´ー`)y─┛~~  ◆YK/jqQHtcg :2011/02/07(月) 12:04:22 ID:eS7FS6Zn
>>315改訂


衆議院議席3分の2以上を単独政党で獲得せねばならなぃ。



得票率50%超えで1党が衆議院議席3分の2以上を獲得せねばならなぃ。



(内戦のリスクを考えれば、得票率66.7%以上が理想)

318 :名無しさん@3周年:2011/02/07(月) 14:23:47 ID:4/BqVGwn

キチガイ天皇制なんて廃止でいいよ。

後は天皇一家が好き勝手にやればいい。


319 :名無しさん@3周年:2011/02/07(月) 18:09:35 ID:Mqjy9plO
>>318
「天皇制」なんて物を廢して當然本來の「皇室」に?す可きだな。

320 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/02/07(月) 18:14:33 ID:LQqVu8zF
たかゆき〜お薬の時間ですよ〜


321 :名無しさん@3周年:2011/02/08(火) 19:22:19 ID:UA1RsEp2
>>318
>後は天皇一家が好き勝手にやればいい。

竝ば皇室典範を先づ御皇室に奉還す可きだな。

322 :名無しさん@3周年:2011/02/08(火) 19:32:31 ID:JSO6Ex+Z
たかゆきは男系派だったけ?

323 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/02/08(火) 19:41:38 ID:AGilpy+6
男根派じゃね?


324 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/09(水) 08:46:03 ID:aWmNtqfo
皇太子の輸精管を虎視眈々と狙い続けている通称「おいらニート」
は男(性生殖器)系派。
(※以下、点線までの文章は全て引用です)
http://unkar.org/r/kova/1273856971
>471 :名無しかましてよかですか?[sage]:2010/05/18(火) 15:10:40 ID:v+Ctiwqm
>悠仁様だけにならないよ。 女系派はアホなのかね。
>悠仁様が30才の時、秋篠宮さまは70歳。


>悠仁様が20歳で結婚して、すぐ子作りすれば
>30才前までに4.5人お子様の誕生も可能。

>元皇族でいらしゃった旧宮家の方が復帰されれば
>もっと。 それで雅子は追い出して徳仁様はパイプカットして
>再婚禁止にしとけばだいじょうぶだ。

>472 :名無しかましてよかですか?[sage]:2010/05/18(火) 15:15:02 ID:v+Ctiwqm
>おいらは個人的には側室も賛成なんだけどね。
>皇族が必要とお考えになることがあれば、それでもいいと思う。
------------------------------------------------------------
>>321
皇室典範なんて縛り自体が無かった明治22年までの皇室に戻ればいい。

325 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 09:32:29 ID:jvZjWaXL
>>324
>皇室典範なんて縛り自体が無かった明治22年までの皇室に戻ればいい。

皇室典範は、不文法を文字に起した物に過ぎず、皇室典範が無いからと云つて縛りが無くなる訣ではない。

326 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/02/09(水) 09:47:34 ID:ditRyR/n
たかゆき〜お薬の時間ですよ〜


327 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 09:52:54 ID:13zRo53z
>>326
廃止スレでキチガイが一匹血迷ってんなw


328 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/02/09(水) 09:54:42 ID:ditRyR/n
うん。
だから様子見してる。
頭がおかしいのは天日宗とチキン野郎の自爆クンだけでお腹一杯だから。


329 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 10:44:32 ID:13zRo53z
>>328
ありゃ、ほんまもんのナニだな。
警察に保護してもらったほうが良さそうじゃね

330 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/02/09(水) 11:02:53 ID:ditRyR/n
まあ、ナニでも面白ければいいんだが、
ちっとも面白くないw


331 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 12:20:51 ID:13zRo53z
>>330
だな。キモ過ぎるwwW

332 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 12:27:40 ID:jvZjWaXL
大道無門 皇位継承問題、竹田恒泰氏に聞く [ チャンネル桜 H22/3/19]
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10087282

333 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 12:33:09 ID:13zRo53z
>>330 ( ○´ー` ○)はカワイイ

ちょっと教えてくれ。

天皇が遺言に天皇制拒否を宣言し、自殺したら。
天皇制はどうなると思う?
勿論、皇族もそれに同意して立場を継承しないとすれば。

皇族と協議して憲法条文と典範を改正しそれに同意して継承するか、
それともインチキ天皇を担ぎ出して協商させるか、
それかあっさり廃止するか。


334 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 12:34:25 ID:13zRo53z
×協商させるか、
○継承させるか、

335 : (´ー`)y─┛~~  ◆YK/jqQHtcg :2011/02/09(水) 12:41:33 ID:uXYBuuBU
天皇制廃止144 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1296656546/968
http://p2.chbox.jp/read.php?host=yuzuru.2ch.net&bbs=seiji&key=1296656546&ls=968
天皇家を崇拝するあらゆる団体ゎ、「オウム真理教」「アレフ」と同類の扱ぃにして、
「現ドイツにおけるナチス関連への法制」以上に、厳重に監視・管理する。



これゎ現行憲法で政党「ダンガイ」政権になっても即実現が可能www
加えて「テロ防止対策法」を施行し、警察と無関係の公的組織「治安保安庁」を創設。
政治経済犯罪の法定および厳罰化/処分簡素化と迅速化に加え、治安保安官に重装備をさせて対処w

336 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 12:44:58 ID:jvZjWaXL
究極の自虐史観たる改憲論者による似非効力論(承詔必謹論の誤用)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7299467

337 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 12:47:42 ID:HNJmcOY0
ぼくのかんがえたさいきょうのせいけん の話はもういいよ
予算がどう考えたって足りないし、そもそも46歳ニートに政権なんか取れるわけがない

338 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 12:50:16 ID:13zRo53z
>46歳ニート

哀れなもんだな。そりゃ脳ミソもぶっ壊れるか。。。

339 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 12:52:23 ID:jvZjWaXL
>>335
其の前に政治家に爲れるのか御前は。
公安にマークされて終りだらう。

340 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 12:54:37 ID:13zRo53z
天皇制を廃止するには、もしくは自己破壊させるには。

天皇と家族、また皇族に対して自己改革もしくは自立的人権回復を
促す情報を常に送信し続け、送信量を増大させ続ける。

ならば殻に篭った皇族の意識に変化を及ぼし、延いては自ら自立的に
変化を及ぼすと共に国民もまたそれを支援すると思う。


341 : (´ー`)y─┛~~  ◆YK/jqQHtcg :2011/02/09(水) 12:56:31 ID:uXYBuuBU
天皇の抹消ゎ当然として、その後の我らが国家を如何様にすべきであるか、思う所を書いて見せろ。

一国競政 http://plaza.rakuten.co.jp/hiyokosenkan/diary/201004020009/

 「一国競政」の具現は、人類のコロニー(巣)および生態を生物学的に進化させることに同義であり、
「天皇狩り」への抵抗はこの人類の進化を阻む行為、即ち「人類全体の利益を損なわせる害悪」そのものである。
 この害悪をなす生物を「人類の“ 敵 ”」と称す。 人類の“ 敵 ”には、当然に「生物としてのあらゆる権利」が認められず、
生物学的に「敵性生物/ eneminoid 」として、害虫や細菌などよりも最優先で殲滅すべき「危険な生物」に分類する。

・ 天皇制廃止 + 大統領制導入
・ 国債の全失効 + 銀行起業の支援 + 日銀への介入権限を復活
・ 在日特権の廃止 + 在日企業の資産没収(国内本社法人に売却)
・ 累進法人税/付加価値税/富裕税の導入
・ 固定資産税/相続税/贈与税の税率up
・ 海外本社法人の国内商行為に「関税」相当の課税を導入
・ 日銀紙幣無効化 + 金塊や政府電子マネーに交換(貯蓄税)
・ 逃亡は交換権を失当 + 国籍抹消 + 国内資産没収 + 海外資産凍結
・ 海上保安庁と自衛隊の核武装 + 北方領土奪還
・ 不法滞在(不法入国)者を「犯罪目的の領域侵犯および準テロリスト」として人権剥奪を法制化
・ 竹島メタンハイドレート及び尖閣油田の輸出に転換(国民は年間2ヶ月の有給バカンス)
・ 宇宙開発事業(軌道エレベーター/ヘリウム3資源と月面の水)

開発予定兵器(一部)
・ 生物/化学を含む既存兵器(原子力空母/潜水艦/イージス艦を建造,国産戦闘機)
・ 無人ロボット兵器(車輌/飛行/潜航)
・ 強化服(パワードスーツ)
・ 電磁波照射兵器(アクティブ・ディナイアル・システムなど)
・ 電磁投射砲衛星(サテライト・レールガン)
・ 熱核砲衛星
・ 太陽光集束式衛星軌道兵器
・ 反物質/極小ブラックホール/中性子弾頭
・ オゾン/バンアレン帯干渉兵器

342 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 12:57:11 ID:0gF1UvKl
>>335
「犬狼伝説」って漫画知ってるか?
テロと戦うために重武装の警察とは別の組織ってのは
結局、潰されるんだぜ?

343 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 12:58:52 ID:13zRo53z

(´ー`)y─┛~~←又吉イエスと共闘してみ。似た者同士で意気投合するだろ。

344 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 13:00:28 ID:jvZjWaXL
>>341
開発予定兵器(一部)
・ 生物/化学を含む既存兵器(原子力空母/潜水艦/イージス艦を建造,国産戦闘機)
・ 無人ロボット兵器(車輌/飛行/潜航)
・ 強化服(パワードスーツ)
・ 電磁波照射兵器(アクティブ・ディナイアル・システムなど)
・ 電磁投射砲衛星(サテライト・レールガン)
・ 熱核砲衛星
・ 太陽光集束式衛星軌道兵器
・ 反物質/極小ブラックホール/中性子弾頭
・ オゾン/バンアレン帯干渉兵器

↑國防體制の戰略的裏附け無くしてこんな物を造つても意味が無い。

345 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 13:00:35 ID:0gF1UvKl
>>341
一気に人口が6千万人消えて、ジンバブエ状態になるような政策だな
お前が出した政策の殆どは、勧善懲悪ものの漫画やアニメに出てくる独裁者がやりつくしてるよ

346 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 13:00:37 ID:13zRo53z
>>341

内容からして明らかに電波人間

347 : (´ー`)y─┛~~  ◆YK/jqQHtcg :2011/02/09(水) 13:01:31 ID:uXYBuuBU
>>341の続き

人間、座って半畳、寝て一畳。
土地買い占めを反社会的行為と定義して法制化(脱欧米型資本主義)。
国土は相続資産ではなく国家資産(社会の共有財産)であり、使用は定期借地権の更新で管理。
政府に払う地代はオークションで決定。
地代が下がり、連動で産業コストも下がり、価格面で国際競争力を回復。

我らが国は、  ユダヤ資本型経済  を選択しない。




予算など国債全失効+在日朝鮮人および政経犯資産没収で、
現状のマイナス1,000兆円からプラス500〜1,000兆円に転換確定だしw(クス
「テロと戦うために重武装の警察とは別の組織」ゎ核武装および自衛隊に匹敵する装備w

348 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 13:05:55 ID:13zRo53z
>>347 : (´ー`)y─┛~~

良い歳して子供みたいなメルヘン電波じゃ、
年老いた親が泣くどころかその内、オメー将来を悲観して自殺すんぞ


349 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 13:07:06 ID:l39Bas0n
朝鮮に恨みがあるだけかな?

350 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/02/09(水) 13:07:25 ID:ditRyR/n
>>333
>天皇が遺言に天皇制拒否を宣言し、自殺したら。
>天皇制はどうなると思う?
>勿論、皇族もそれに同意して立場を継承しないとすれば。
結構無理のある設定だが、多分、当面は皇太子に摂政を任せて国事行為をさせつつ、
次善の策を講じることになるだろう。

>皇族と協議して憲法条文と典範を改正しそれに同意して継承するか、
現行法では皇族の意見を聞く仕組みがないから、これをやるためには時限立法でも
法制化してからじゃないと行えない。それに、どんな風に改正するのか次第。

>それともインチキ天皇を担ぎ出して協商させるか、
すぐばれるよw

>それかあっさり廃止するか。
天皇を含む皇族が憲法の遵守義務を守らないとする世論が沸騰すれば、一気に廃止論が
噴出する可能性はあると思うよ。現在の高い天皇制度支持は今上天皇の真摯な態度によって
皇室への信頼と親しみがあるからで、そうした信頼感が瓦解すると案外否定的な論調に
振れる可能性は否定できない。


351 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 13:12:31 ID:0gF1UvKl
>>347
ぼくのかんがえたさいきょうのこうてきそしき「治安保安庁」が
今後、抱えるであろう問題。

・人員
自衛隊、警察がすでにその場にあるので、まともなやつが来る可能性が
極端に低い
・連携
治安の上で警察との衝突は避けられない。
・世論
反発は必ずある、頭のいかれた殺人集団としか見られない
・予算
警察にやらせた方が安くすむ

352 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 13:12:58 ID:l39Bas0n
自由民主主義個人主義を徹底してやれば天皇制は消える
アメリカ化すれば消滅

けど犯罪大国になる
世界からキチガイ扱いされると思う

353 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 13:13:16 ID:13zRo53z
>>350 :( ○´ー` ○)はカワイイ

ありがとう。

まあ、ある意味無理のある設定だが、所詮一個人。
一人の人間を法律で締め上げればいずれそれに潰れるときが来ると思う。
時代の変化と共にね。

354 : (´ー`)y─┛~~  ◆YK/jqQHtcg :2011/02/09(水) 13:14:50 ID:uXYBuuBU

消費税up → 市場閉塞悪化

消費税維持 → 財政破綻決定

日銀が動かなければ国家崩壊www そして、

アホだから便所ちゃんねるチンカスダンゴムシどもゎ誰一人として打開策を出せず>>347に嫉妬鳴きwww

355 : (´ー`)y─┛~~  ◆YK/jqQHtcg :2011/02/09(水) 13:16:53 ID:uXYBuuBU
>>352ID:l39Bas0n

現状で充分に犯罪大国だょwww

しかも借金まみれwww


リアルタイム財政赤字カウンター http://www.kh-web.org/fin/

356 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 13:20:10 ID:HNJmcOY0
国債を全部失効させて、土地を国有化して、経済が崩壊しないとでも思ってんのか?www
市場閉塞とか財政破たんってレベルじゃねーぞwwww

357 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 13:22:25 ID:13zRo53z
>>355 : (´ー`)y─┛~~

オマイの根本的考え方は悪いものばかりではないと思うが

現実から解離しすぎて尚且つ殺人予告とか

 脳 み そ が バーーーン 状態で

発狂しているとしか思えん。


358 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 13:22:54 ID:0gF1UvKl
>>355
なるほど、さらに上記の政策なんかしたら国がイトカワまで吹き飛ぶな
ジンバブエが手招きしている。

359 : (´ー`)y─┛~~  ◆YK/jqQHtcg :2011/02/09(水) 13:24:06 ID:uXYBuuBU
衆院選3分の2獲得してる状況なのに警察云々とか書いてるバカ発見www(ゲラゲラ

360 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 13:25:14 ID:0gF1UvKl
>>359
リアル菅直人!?
アンタ仕事中になにやってんだ!w

361 : (´ー`)y─┛~~  ◆YK/jqQHtcg :2011/02/09(水) 13:29:24 ID:uXYBuuBU
>>360
菅ゎ衆院選3分の2獲得してねぇーぢゃんwww



>>356ID:HNJmcOY0 > 経済が崩壊しないとでも思ってんのか?www

ってか現状で崩壊してないとか認識甘すぎなのゎぉ前www
政党「ダンガイ」政権ゎ尖閣油田と竹島メタンハイドレート独占すっから安泰www(ギャハハハハ

362 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 13:30:35 ID:0gF1UvKl
>>359
は?じゃあ問題外だな。口ぶりから総理大臣かと思ったら
「予定」かよ、がっかりだぜ
じゃあ、俺はゲッターエンペラーの搭乗者予定だからこれから
毎日10億献上な

今のお前は、家の外から一歩も出られない脂ギッシュな
惨めで無職なおっさんでしかない。

363 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 13:33:11 ID:13zRo53z
>>360
管さんに失礼だろ。
自民党の残した汚物まみれの国会で国民に代わって
必死で汚物掃除している状態じゃねーか。

だったらお前が自民党と一緒に借金900兆円返済せえ

364 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 13:36:28 ID:0gF1UvKl
>>363
いつもなら、「無能なあいつが悪い」と言いたいところだが
目の前にビックスケールモンスターがいるから、言う気にもならんわ
管さんさーせんっした!

365 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 13:38:04 ID:P4923Kue

(´ー`)y─┛~~ =ヒヨコは、こんな感じ?

http://farm6.static.flickr.com/5257/5428913633_2638118123.jpg




366 : (´ー`)y─┛~~  ◆YK/jqQHtcg :2011/02/09(水) 13:39:27 ID:uXYBuuBU



   ___  ウェーハハハ… ん??
  / || ̄ ̄|| ∧_∧
  |  ||>>363<∀´   > 
  | ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
  |    | ( ./ >>360 /


 ゜ 。 ,∧_∧ ゜。
 ゜ ・<゜´Д`゜ > 。 
    (つ>>364
     ヾ(⌒ノ
      ` J


367 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 13:42:08 ID:0gF1UvKl
>>366
お前は俺より立場が低い、地球(笑)の島国の議員(予定)だろ
いいからさっさと、ゲッターエンペラー搭乗者になる予定の俺に
これから毎日10億献上しろよ

368 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 13:50:58 ID:13zRo53z

(´ー`)y─┛~~ 

ちょっと待て!オマイにも支持できる部分が見えてきた。

369 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 13:53:51 ID:13zRo53z
(´ー`)y─┛~~
 ↑
オマイのぶっ飛び加減は異常だが、
ベクトルの方向はあながち間違っていない。
 


370 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 13:54:42 ID:l39Bas0n
>>355
犯罪大国じゃないよ
けどアメリカ化、欲望だけの単純馬鹿化してるから自殺から犯罪大国になるね

核武装とか必要だね
けど核武装だけじゃや心細い
天皇制も核武装と同じかそれ以上の威力があるよ
セットが良いと思う


371 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 13:57:01 ID:13zRo53z
>>370
>核武装とか必要だね

アホ。日本の身の程を知れよ。
核武装する前に潰されるか自滅させられまんがな。

372 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 13:57:16 ID:0gF1UvKl
   ---、___               /   / /
 /ー─-、_  \           /   / V
 |      `v  |       __/   /   ヽ
 |       | |    _/l  /    |
 |       / /    「   l/       !
 \ー─-、/ ;′   レ            |
   ー‐-、/               /
、    ||      ____________/!       勝ったな。ヒヨコ、敵にあらず…
> 、 ||   rイ´ ゞニソ  //   / /     _   罰として負け犬ヒヨコは虚無戦記を脳がドワオするまで朗読
  ,.へへ、  ̄ヾニー─ ニ /   / / _ -‐ 三     敗者は黙して勝者に従えよ?あと虚無戦記は自分の金で買え
 l  |  \    ̄ ̄ ̄    _/ ム ´彡'^ー-、
 |  !    \       __ ´ / /∠´  /\
 L_ |     |   [二二 -‐ //     /
   ̄ `ヽ、   /          //       /
  /゙\  `V /\    //       /
 l三三l    \   \/ /      /

373 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 14:05:59 ID:l39Bas0n
>>371
核武装は必要だけどアメリカなどの大国に潰されるから持たないほうがいいと?

374 : (´ー`)y─┛~~  ◆YK/jqQHtcg :2011/02/09(水) 14:22:47 ID:uXYBuuBU
アメリカ合衆国ゎ日本の核武装を歓迎するぜw
何せロシアおよび中華への当て馬に使えるんだからなw

375 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 14:24:18 ID:0gF1UvKl
>>374
議論に負けた負け犬はお帰りください

なんだったら、さっきの続きをやってもいいよ。
負けた方が奴隷になるってのはどうかな?

376 : (´ー`)y─┛~~  ◆YK/jqQHtcg :2011/02/09(水) 14:28:51 ID:uXYBuuBU
政党「ダンガイ」政権ゎフリーメイソンリーの排除と
アメリカ合衆国からの不平等圧力の排除を掲げているが、
それをアメリカが受け入れるなら敵対する必要などなぃんだからネw(クス

日本と中華に和平ゎ無ぃから、中華と最初に戦う国家ゎ日本かロシアしかない。
アメリカ合衆国ゎ日本の共産化を恐れて、応戦するしか道が残されていないが、
日本と中華が共倒れすれば容易に漁夫の利だからメシ旨過ぎるゎwww

377 : (´ー`)y─┛~~  ◆YK/jqQHtcg :2011/02/09(水) 14:38:19 ID:uXYBuuBU
政党「ダンガイ」政権ゎ領土の拡張を目指さない。
北方領土ゎ奪還に該当する。
その点に措いてフリーメイソンリー(紀元前からの結社)と利害で敵対する必要性など、本来ゎなぃ。
日本国内での活動権限を失い、日本と言ぅ財布ゎ消えるが、
それゎ他の国家(韓国ゃインドゃイラク)で穴埋めできるだろ?中華を相手に選択ゎ慎重になw
日本と中華、どっちが民族気質として信頼できる相手かをしっかり見極めることだw

378 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 14:38:48 ID:0gF1UvKl

自分がなにを行おうとしているのかじっくりその頭で考えるんだな
上記の政策は、日本を窮地に追い込むだけでなく、世界中に挑発する行為だぞ?
そんな頭のイカレタ独裁国家は一斉で袋叩きにされるのがオチだ。
妄想する前に民主主義がなにか、人間関係とはなにかをしっかりと勉強しなおせ

それにお前は「殺す」「殺す」と連呼するだけの
実行能力が極めて低いビビリなチキンに過ぎないことも忘れんな

379 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 14:48:12 ID:0gF1UvKl
921 : (´ー`)y─┛~~ < ファビョんなゃ負け犬www :2011/02/09(水) 10:23:35 ID:uXYBuuBU
907 : (´ー`)y─┛~~ < ファビョんなゃ負け犬www :2011/02/09(水) 09:50:05 ID:uXYBuuBU
ぃゃ、ぉ前の棲家に殺しに行ってゃるからwww
さっさと受信できるぉ前のメアドを出せょ。再送信してやるからwww
「殺され方」のリクエストも受け付けるぜw
お薦めゎメクラ肉ダルマ加工してから、火あぶりにして、
息の有る内にぉ前の内臓を引き摺り出してぉ前自身の口に捻じ込んで窒息死www
その後ゎ肉片に砕いてドブ川に棄てるwww
ど〜だぃ面白そーだろwww(ギャハハハハ



917 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 10:16:48 ID:0gF1UvKl
>>907
そうだな。



(´ー`)y─┛~~ < ぢゃ、ぉ前の殺し手順ゎ メクラ肉ダルマ → 火炙り → 内臓引き摺り出し → 窒息死


これで合意だなwww(うはっ


380 : (´ー`)y─┛~~  ◆YK/jqQHtcg :2011/02/09(水) 14:52:02 ID:uXYBuuBU
フリーメイソンリー(ユダヤ資本)が日本を潰したとて、
それで中華とロシアとイスラム教圏の脅威ゎ消えない。
焼け石に水であり、ましてロシアおよび中華がアメリカに
なびくなど有り得よう筈もない。

中華への防壁に成り得る日本の核武装を阻止してメリットが有るなら書いてみろw(クス

381 :三島由紀夫:2011/02/09(水) 15:10:00 ID:dRxrnmC9
現在の政党政治が崩壊した状況では、日本の破滅は近い。
ここは天皇陛下にお願いして、再び君主制を復活させるしか手は無い。


天皇陛下万歳!

382 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 15:10:56 ID:l39Bas0n
核兵器を保有したら大国の態度は変わるね



383 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 15:18:02 ID:l39Bas0n
歴史教育や道徳教育、日本人流の暮らし方に戻れば日本は良くなっていく
外国の犬を抑え込まなくては

384 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 15:24:26 ID:P4923Kue
有識者やそれなりの立場の人間が言うなら耳を傾けようかなという気になる(賛同するかは別)

無職やわ、実績はないわ、説得力が無いよ

385 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 15:31:26 ID:13zRo53z
【日本の核武装は自滅行為】

アメリカが世界で唯一ビビッている国が中国よ。
外交と経済的な関係上、今や中国の首席を超VIP待遇で熱烈歓迎だしな。

そんな中、日本が核武装をほのめかした時点で
外国、特にアジア諸国から烈火の非難を浴び、
アメリカもそれに同調するか放置状態だろ。
それを無視したら金融・経済制裁の嵐が吹き荒れ
日本は悲惨な状態になるわけよ。

リアル世界はテレビゲームじゃねーんだぞ。

386 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 15:48:20 ID:l39Bas0n
有識者といっても外国の犬が多いし
今まで反日や地上の楽園マンセーアメリカマンセーやってきたし
口先だけ馬鹿野郎の集まりのマスコミは潰したほうがいい



387 : (´ー`)y─┛~~  ◆YK/jqQHtcg :2011/02/09(水) 15:51:43 ID:uXYBuuBU
>>385
テレビゲームすら碌すっぽ勝てなぃ屑脳の ぉ・ま・ぇ が言ぅな(失笑

||||||||||||||||||||||||||||||  ...┳   ||||||||||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||:      ..┠ +20    ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||:        ┃         :||||||||||||||
|||||||||||:          ┠ +10        :|||||||||||
|||||||||:                       .|||||||||
|||||||||:         ('A` )            .|||||||||
||||||||┣┿┿┿┿ (⊃⌒*⌒⊂) ┿┿┿┿┫|||||||
||||||||         /_ノωヽゝ         ||||||||
|||||||||:                      |||||||||
|||||||||||          .┠ -10       .||||||||||||
|||||||||||||||:        ┃        :|||||||||||||||
|||||||||||||||||||:      ..┠ -20    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||||||||||||  ...┻   |||||||||||||||||||||||||||||

388 : (´ー`)y─┛~~  ◆YK/jqQHtcg :2011/02/09(水) 15:57:08 ID:uXYBuuBU

もう一度 小泉にやらせたら
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1289092196/696n-

389 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 15:58:59 ID:l39Bas0n
核兵器を保有しないと日本は消滅する恐れがある
歴史を捏造され暮らし方をアメリカ式に変えられ外国の犬を増やされ、ゆっくり溶かされている
死を待つだけなら行動したほうがいい


390 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 16:10:40 ID:P4923Kue
>>386

> 有識者といっても外国の犬が多いし

公で発言をする人は、批判を受ける覚悟があるのでよい
名前も顔も出ているわけだし


ヒヨコが、顔写真と名前を自分のblogで出した上で、天皇うんちゃら〜の発言をするなら、
俺はヒヨコを論客と認めたい

人に『覚悟』を強いる前に、ヒヨコ自身に『覚悟』を決めて頂きたい

『覚悟』が人の心を動かす
ヒヨコへの『覚悟のススメ』です

391 : (´ー`)y─┛~~  ◆YK/jqQHtcg :2011/02/09(水) 16:16:52 ID:uXYBuuBU
>>389
その通りw
だがそれをマニフェストに加える根性が据わった政党なんて無ぇーだろ政党「ダンガイ」政権を除きwww


やっぱテロならガソリンに限るなw(クス



女がタクシーに乗って社内でガソリン浴びて焼身自殺
http://p2.chbox.jp/read.php?url=http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livetx/1297215089/


>>390ID:P4923Kue
> ヒヨコが、顔写真と名前を自分のblogで出した上で、天皇うんちゃら〜の発言をするなら、俺はヒヨコを論客と認めたい
> 人に『覚悟』を強いる前に、ヒヨコ自身に『覚悟』を決めて頂きたい


便所ちゃんねるチンカスダンゴムシどもの評価など必要として無ぇーょwww(ヴァ〜カ

本人が実名実住所の内容証明郵便で天皇あてに宣告してんだから充分だしw(クス

392 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 16:24:53 ID:P4923Kue
>>391

俺は別にそれでもいいんだけど
2ちゃんねる住民くらいにしか知られていない現状と、実名出してネット発の論客にの

どちらが近道かね

393 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 16:26:35 ID:AyOmPLY1
なんか、今上が危ない状態になりそうだよ。
ダンガイの人、もっと呪いを吐き出してくれ!

394 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 16:26:39 ID:l39Bas0n
>>390
覚悟のない有識者が飼い慣らされたと思う
ソ連や北朝鮮をマンセーして日本を解体しようとしてたやつらは謝罪も反省もしてない
新聞テレビで今も煽動しているよ
アメリカマンセーの有識者もアメリカ言う通りに発言しているし
覚悟のない口先だけの有識者がまんまと飼い慣らされ衰退の道へ煽動している

395 : (´ー`)y─┛~~  ◆YK/jqQHtcg :2011/02/09(水) 16:27:47 ID:uXYBuuBU
>>392
ヒヨコ戰艦ゎペンネームで作家に成るから問題ねぇーしw

396 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 16:29:42 ID:P4923Kue
じゃあ誰か覚悟のある指導者が国民に覚悟を持たせないと

397 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 16:33:31 ID:P4923Kue
>>395

> ヒヨコ戰艦ゎペンネームで作家に成るから問題ねぇーしw


そのペンネーム?(笑)では頭悪そうに聞こえるよ・・・
そんなふざけたペンネームの作家がいるか?


398 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 16:36:29 ID:P4923Kue
『ヒヨコ戦艦』で衆院選に出馬するつもりなのかねー

ペンネームじゃ書類通らないダロ

399 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 16:39:17 ID:l39Bas0n
>>391
テロは朝日新聞やNHKがやってきたからテロ阻止だね
外国人参政権なんてとんでもない

国防を第一と当たり前のことを言えば反日テロリストはかなり消滅するだろね
核兵器保有を自民も民主も言っちまえばいい
あるいは有識者が言う

外国犬のテロリスト殲滅

400 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 16:44:48 ID:uZX1F6mJ
羽柴秀吉とかいうやつが出馬できるんだからできるんじゃね?
ま、あの人は超がつくほどの富豪だけど

401 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 16:47:30 ID:P4923Kue
羽柴秀吉は日本人の名前になってるけど、ヒヨコ戦艦?
ヒヨコが姓で戦艦が名前?

そういえば、又吉イエスなんてのも居たか
又吉さんより酷いネーミングセンスだが

402 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 16:50:16 ID:0gF1UvKl
>>395
いや、ヒヨコ戦艦お前www

403 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 16:51:26 ID:l39Bas0n
>>396
外国の犬が歴史や情報を私物化して遮断や煽動してきたから日本人が引きこもりになってしまったかと
自国の歴史や他国の野蛮さを知らせれば自国を守る覚悟がでてくると思う
当たり前のことをやればいいだけだと思う

404 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 16:55:16 ID:uZX1F6mJ
そもそも「ヒヨコ戦艦」の名前でググられたら
ただのキチガイだとバレてそこで終了だろw

まぁ、安心しろ
こいつは何十年たっても具体的な行動は絶対何もできないし、しようともしないから
1年後の今も、2chで言い訳と妄想を書き連ねてるだろうよ。断言するわ。
悔し泣きがどうこうはいいよ、もう飽きたから

405 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/09(水) 17:40:35 ID:KNWtS+L8
何でそんな奴がここにいるんだよ・・・・・
もういいだろ、ただのスレ潰しじゃん。

406 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 18:04:43 ID:HdbLmHoq
>>404
でもさ、そろそろウザくなってきたよね。
今日の天皇制廃止スレでは殺人予告までしてるけど、みんな優しいよな。
彼ってネットカフェから書き込みしてるから放置してんの?

407 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 18:08:26 ID:HdbLmHoq
>>405
最初彼は天皇制廃止スレでも言うほど暴れてなかったんだけど、今日は殺人予告だからな。
新スレ立てたいけど躊躇してる。
いちいち通報して彼が逮捕されるまで待ってるのも嫌だし、、、、
反省して欲しいけど、反省してくれるかな?

408 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 18:09:20 ID:uZX1F6mJ
>>406
IPまでバレてるよ
というより自爆したんだがね。
どこぞやのレオパレスからレスして、規制されるとネカフェからレス
もう完全に2ch依存症、かまってほしいだけのかわいそうな46歳だよ。

何人かは過去本当に通報してるんだろうけど
文字通り2chで吠えるしかできないんで、緊急性がまるでないから警察も動かないんじゃないかな

409 :名無しさん@3周年:2011/02/09(水) 18:16:42 ID:AyOmPLY1
反省なんかするわけないだろう。
またスレ立てしたら暴れ出すよきっとw
それに彼の呪いのレスのおかげで今上の体調が悪くなってきたみたいだし、ますます暴れてほしいのだがww

410 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/09(水) 20:37:28 ID:aWmNtqfo
>>407
そうやって君が相手している思想独立論者=回帰は一体何がどう違う?
こんなのは氷山の一角。(※以下の文章は全て引用です)
http://mimizun.com/log/2ch/seiji/1239837812/
>334 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/15(金) 23:38:22 ID:XkRugqqb
>>日本政府ですらアイヌが先住民族であることを認めた今になって
>>「許さない」って、誰がいかなる権限を持って「許さない」んだろうねぇ。

>許さんよ、特別扱いは。
>当然だとも、それとも特別扱いは許されるとでも思ってるのだろうかね?DOF君は?

>特別扱いでなければ少数民族でも先住民族でもやってるといいよ、俺は邪魔はしない。
>まあ、俺は歴史的経緯や事実をもってアイヌと沖縄の先住民族決議には抗議するけどね。
>いつまでもナチナチと「お前らは少数民族だ」と訴え続けてやる、あとは領土問題だ。
>すでにあの土地は大和民族のものなのか、まだアイヌに帰属されるのか、まあ国際的には
>アイヌに返還されるのが筋だし、おそらくもう一部土地は返還確実なんだろうが、だがあまりなめるなよ。

>君らのような争いも好まない純情な民族に過去2000年殺し合いを体験し勢力を拡大してきた侵略民族の
>怒りを買うことだけはやめとけよ。
>アイヌもたびたび殺したし、今だって殺しが大好きなその末裔だからな。
>いいか、逆鱗に触れるなよ?居間でこそ眠れる龍だが起こすなよ。
>君らに残ったのはもはやその民族だけだ、身のほどをわきまえろよな?
>>自分の出身部族の文化的独自性とやらをきちんと説明して、
>>先住民族認定されるよう運動でも始めてみたらどうだ?

>言われなくともこれから起こすつもりだが?
>今こそ大和民族復興の時!
>もちろんそこにアイヌは含まれないから安心しろ!

411 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/10(木) 09:22:15 ID:cyGhsQ9l
おい、よせw
お前このタイミングで俺の昔のレス貼るなよwww





つーか恥ずかしいねw
俺も前は「キセルくん」とそう大差なかったんだと思うと。

412 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 09:25:03 ID:0lewlZhh
朝鮮人の嫉妬が心地いいな
それだけでも価値がある

413 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 10:14:30 ID:M9f+pEm1
なあ、お前等の大和民族の定義は何だ?
血脈、文化、思想、宗教・・・
『すべて』などという曖昧なものではなく
本質的に何が一番重要なのかを教えてくれ

414 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 10:45:19 ID:7am+uJ0H
>>411
いまだってあまり変わりないじゃんw

昔から思考がおかしいのは素だからかwww

415 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 11:28:24 ID:L/tB+iLQ
>>413

なかなか思考を刺激する良い質問だと思うぞ。

じゃ「ネットウヨ」と呼ばれそうな俺が現時点で考えている大和民族の定義を書いてみるわ。

これ難しいから暫く考えてしまったよ。
ま、「日本人、日本民族の定義」で勘弁してくれな。
君の質問意図もそんなとこだろ?

でわ。
まず考えた。過去には大勢の日本人が移民として海外に出たんだが、その方々(一世)も俺は「日本民族」だと呼ぶことが出来るかと。
なぜなら、事情がどうであれ日本を愛している(国を離れて愛するようになった)から。
彼らを非日本民族だとは、とても言い切れない。

次に、高見山でも良いが少し古いんでラモスで考えた。
彼らは日本を愛しては居るが明らかに日本民族ではない。
アイデンティティーが母国に有るからだ。
彼らの子供を日本民族と定義することに憚りはないけど、生まれ育ちが違う国だからこそアイデンティティーを母国に持ってると考えるのが普通だと思う。
さらに在日外国人でない日本嫌いなサヨで考える。
彼らもまた日本民族だろう。
愛国心が弱い人間を日本民族と定義出来ないとするなら日本民族など少人数となってしまうからね。
尖閣諸島問題で中国に怒りを見せて日本の甘ちゃんさに失望したのが韓国人だったことを思い出して欲しい。
大半の日本人は(ま気持ちは解るが)自国政府に向ける怒りの方が大きかったからね。
少なくとも反日サヨも拉致問題で彼らは短絡的な行動、議論を戒めはしたが深い憤りは感じてたみたいだから日本民族として定義するしかない。

続く

416 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/10(木) 11:33:43 ID:Ek3MSKbz
母語が日本語であり、かつ日本人、和人、日本民族、
大和民族等以外の「自分は〜人(民族)である」という民族意識を持たない者。

417 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/10(木) 11:38:40 ID:Ek3MSKbz
文化人類学で言うところの「民族」とは、
言語や宗教などの文化面で分類する古典的定義と、「我は〜人(民族)
である」という帰属意識で定義するアイデンティティ論の二通りがある。

418 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 12:01:02 ID:L/tB+iLQ
>>413

続き

と、これらを前提に「日本民族」の定義を考えてみる。

同胞(日本人)を傷つけられたら怒り同胞を敵視しない日本人の親(片親でも)に育てられるか、そういう環境=日本国で育った人間を日本民族と仮定しても良かろうと思う。

アメリカに移民した方々が「日本国のためにアメリカにテロを仕掛けることを躊躇しなかったか?」と言えば答えはノーである。
それでも彼らは日本民族だ。
逆に日米が開戦したとして在日米国人(ケントデリカットとか)がアメリカを守るため日本国にテロを仕掛けなくとも(同胞であるアメリカ人を守る行動に出なくとも)彼らが米国人であることに変わりないのと同じ理屈だ。
日本民族であることに強烈な愛国心を求められることはないって証だ。
「いま住んでいるコミュニティを守るだけ」くらいのことは他民族でもするだろうし。

最低限に適度な愛国心を持ち、同胞(日本人)を傷つけられたら怒り同胞を敵視しない日本人の親(片親でも)に育てられるか、そういう環境=日本国で育った人間を日本民族と定義したい。

古い話だが、北朝鮮工作船引き揚げに反対した土井たか子なんかは日本民族じゃないな。
拉致事件に関して困惑しながらも憤りを見せた共産党は一応は日本民族に値するだろう。
在日朝鮮人はマジで日本人じゃない。
在日韓国人も違う。
古くから中華街に住む華僑は日本人に近い、、、

そんな感じ?

419 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 12:16:14 ID:5vDsNXxR
このタイミングで全板ocn規制
(´ー`)y─┛~~ が原因だと思ってる


我々にはメシウマ、奴はイライラ
もう永久規制でいいよ

420 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 12:20:15 ID:HebhCsrG
>古い話だが、北朝鮮工作船引き揚げに反対した土井たか子なんかは日本民族じゃないな。
そう決め付けた某雑誌は裁判に負け、賠償金の支払いと謝罪
をさせられたっけ?良く「〇〇は日本人ではない」という論調
を右寄りの方から出るけど、こういう論調自体不毛だと思うがな。

421 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/10(木) 12:30:35 ID:cyGhsQ9l
>>414
>いまだってあまり変わりないじゃんw

いや〜そんなことないよ〜
やっぱり成長したなあと思うもん。

422 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/10(木) 12:32:45 ID:Ek3MSKbz
アイヌ民族のように北海道庁及び同アイヌ協会がその定義を明示している例もあるし、
逆に日本民族はそのような形で明確に定義されていないとも言える。
”民族”って生物の種のように科学的に分類できるわけじゃないからなー。

http://www.ainu-assn.or.jp/about03.html
>注:1 道は、地域社会でアイヌの血を受け継いでいると思われる人、また、
>婚姻・養子縁組等によりそれらの方と同一の生計を営んでいる人と定義し、
>自らが表明する人のみを調査対象とした。

423 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 12:33:25 ID:HebhCsrG
>>421
これは俺の個人的な意見だから、聞き流して貰っても
構わんが、俺から見ても君はあまり成長しているようには
見えないんだよね。

424 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/02/10(木) 12:38:56 ID:8FI6kH3w
本人が成長してるつもりでも、第三者からみればただブレてるだけとゆ〜のは
よくあることだからなw


425 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/10(木) 12:42:01 ID:cyGhsQ9l
久々に民族議論でもやるか。
ただ、怖いのはやっぱり戦後のアメリカ・ソ連的な思想や考えに感化されてしまう事で
日本人はアイヌ系であれ沖縄系であれ、これを権威に着て民族運動をやっちゃう。
全く否定するわけではないけど、ただああ言う思想とか理念とか文化というのを
日本人が身にまとい、取り入れると結局日本人、アイヌ人、沖縄人が日本民族では
なくなり、アメリカ・ソヴィエトの連邦市民になってしまう。
そしてそれは、結局誘拐犯に拉致された子供が犯人に頼ってしまうような
心理状態と同じ様なものが生じて、そういう人々が日本を敵とみなしてしまうのが
非常に残念ですし、嫌ですね。

426 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/10(木) 12:42:58 ID:cyGhsQ9l
>>423-424
うるさいwwうるさいwww


427 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/10(木) 12:43:52 ID:Ek3MSKbz
と、相変わらずの電波長文自動生成機能である思想独立論者=回帰であった。

428 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 12:51:10 ID:HebhCsrG
>>425
>これを権威に着て民族運動をやっちゃう。
やっちゃうもなにも、それは彼らの権利と言うものでしょう。
日本が近代化した際に、彼らから民族性を奪ったのは紛れもない
事実だし、彼らがそれを取り戻す権利はあると思うよ。

日本人は江戸幕府250年、明治維新後150年の計400年間の中央集権
の政治体制を経験し、国内各地の人々の特性・発想の均一化が非常に進んでいる。
日本人の中で、多数派の日本民族とは異なる民族性が残るのは、明治維新まで
「日中両属」の琉球王国として半分別の国だった沖縄だけだ。

北海道のアイヌ民族に対する同化は、高度経済成長期までにかなり進み、
今ではアイヌの民族性は、観光と市民運動によって何とか保持されているだけだ。

チベットのダライラマは「中国はチベットで文化的虐殺をやっている」と述べたが、
日本では少数民族に対する同化(文化的虐殺)はすでにほぼ完了し、
昔そのようなことがあったことも知らない日本人がほとんどだ。


429 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 12:58:23 ID:HebhCsrG
しかし、面白いものだ。右寄りの方々は
中国に対して「フリーチベット」だとか、「少数民族の権利を認めろ」だとか、
「独立させろ」だとかを叫ぶ一方で、
日本国内にあるアイヌ系や沖縄系の民族権利をを全く認めようとはしないだよね。

430 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/10(木) 13:07:53 ID:cyGhsQ9l
>>428
基本的な考え方はそれで良いだろうとは思うし、当然彼らにも権利がある。
ただしさっきも言ったように欧米的な思想や考えに囚われると良くないわけよ。
僕らがやってきたことはチベットの問題は似て非なるものであって決して同じじゃない。
>>429
右翼っていうのもまた欧米的な価値観に染まったアホなんだと思う。

431 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/10(木) 13:11:47 ID:cyGhsQ9l
>日本国内にあるアイヌ系や沖縄系の民族権利をを全く認めようとはしないだよね。

民族権利は認めなくて良いが、存在としての権利は絶対に認めなければ駄目だね。
一応沖縄に関しては認められているが、アイヌに関してはずっと棚上げにしていた。

432 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/10(木) 13:14:24 ID:Ek3MSKbz
中共は何だかんだいって各民族自治区で民族固有言語を公用語に制定しているし、
各少数民族に対して一人っ子政策免除や大学などでの少数民族枠といった優遇措置を取っている。
じゃあ北海道でもやろうかと言ったら、
血相変えて怒ってくるのが右寄りの人達。

433 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 13:22:26 ID:HebhCsrG
>>430
>僕らがやってきたことはチベットの問題は似て非なるものであって決して同じじゃない。
もちろん異なる部分はあるものの、性質は基本的に一緒でしょ。
それは同化(文化的虐殺)政策だよ。

中国のチベット侵やラサ暴動の鎮圧を批判するが、

じゃ朝鮮併合や三・一独立運動の弾圧は?

と聞かれれば、血相変えて正当化しようとするのもが右寄りの人達。
こういう人たちに中国のチベット政策を批判する権利は無いと思うよ。

434 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 13:31:55 ID:HebhCsrG
大体さ、現在の先進国でかつて
同化(文化的虐殺)政策や少数民族の弾圧をやらなかった国なんか
そもそもあるのかよ?

アメリカはインディアン、イギリスはアイルランド(現在も北アルスターを占拠中)
を同化(文化的虐殺)政策や少数民族の弾圧してだし。

日本はアイヌ・沖縄、台湾・朝鮮に対して
同化(文化的虐殺)政策をしていた。

って、だ。自分たちが先に豊かになったから
後進国のかつて自分たちがしていた事、それも反省もせずに
「仕方がなかった」と言って正当化しようとしている右寄りの人達は
後進国の政策を批判できる権利なんかあるのかよ?



435 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/10(木) 13:33:41 ID:cyGhsQ9l
>もちろん異なる部分はあるものの、性質は基本的に一緒でしょ。
>それは同化(文化的虐殺)政策だよ。
>じゃ朝鮮併合や三・一独立運動の弾圧は?

朝鮮併合に関してはその通り。
あれはチベットと同じ。
でもアイヌに関して言えば違うと言わざるえない。

436 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/10(木) 13:38:17 ID:cyGhsQ9l
>>434
>同化(文化的虐殺)政策や少数民族の弾圧をやらなかった国なんか
>そもそもあるのかよ?


ああ、あるよ。
日本。
日本は敗戦したおかげで結果的に未遂になった。


437 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 13:41:58 ID:HebhCsrG
>欧米的な価値観
先に強くなった国が、後から強くなろうとする国に対し、いろいろ理屈をつけて蹴落
とそうとするのは、弱肉強食の国際政治としては、自然な行為である。
先に強くなった国は、国内政治手法も先に洗練でき、露骨な独裁制を早く卒業し、
巧妙な*ハイパー独裁制へとバージョンアップできる。

その後は、露骨な独裁制しかできない後進国を「人権侵害」の名目で経済制裁し、
後進国の追随を阻止できる。最近では「地球温暖化」を理由とした経済活動の
制限という、後進国妨害戦略の新たな手法も編み出されている。

*ハイパー独裁制
中国人の多くは、自国のマスコミがプロパガンダだと思いつつも影響されているが、
欧米人や日本人の多くは、自国のマスコミが真実を報じていると勘違いしており、
事態は欧米日の方が深刻だ。

独裁国の国民は、いやいやながら政府に従っているが、ハイパー独裁国の国民は、
自発的に政府に協力する。その結果「世界民主化」の結果であるアメリカのイラク占領
に象徴されるように、独裁より悪い結果を生む。


438 :413:2011/02/10(木) 13:42:46 ID:M9f+pEm1
内向きに話が流れてる気もしなくはないけど、考え書いてくてた人、有難う。
さらに皆の意見を聞かせて欲しいのだか…

じゃあ415&418や417の2つの定義って話を読んで思ったのだか
所謂「民族主義」やアイデンティティーとしての民族という概念は
個としての人間個人の根底には始めから存在しないものとなるのか?
あるいは後天的に植えつけられ芽生えてくるものなのか?
そこら辺どう思う?
解釈が難しければ「普遍的なもの」なのか?そうじゃないのか?という単純な解釈でもいい。

一応右とか左って話は、度々のつまり極めれば
結果的に同じ結論に結びつく可能性の高い思考経路的な拘りだと思うので
出来ればそういう観念を除外した部分で話を聞かせてくれたら嬉しい。

439 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 13:43:14 ID:HebhCsrG
>>436
>未遂

↓↓↓

435 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/10(木) 13:33:41 ID:cyGhsQ9l
朝鮮併合に関してはその通り。
あれはチベットと同じ。

結局やったのではないかね?

440 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/10(木) 13:52:22 ID:cyGhsQ9l
>>439
じゃあいまは朝鮮どうなってる?
べつに民族浄化されるどころか、韓国はもう先進国として独立してる。
あれは日本が朝鮮の民族浄化をやれなかったと言うことに他ならない。
台湾にしても同じ。

441 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 13:56:03 ID:HebhCsrG
>>440
>じゃあいまは朝鮮どうなってる?
誰も『今は』とは言っていないでしょう?
俺はこう言ったのよね?『かつて』しなかった国はあるのか?っとね。


442 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/10(木) 13:59:18 ID:cyGhsQ9l
ああ、民族浄化じゃなくてその行動としての問題を言ってるのかw
民族浄化としての日本の罪は未遂に終わってるから当然としてないが
いわゆる朝鮮併合と言う問題に関しては難しい。
いずれにしても保護国として現在の日本と米国のような関係として
は確実になったし、それは合法であった。
しかし実際は併合行為(植民地)となったにせよ日本の責任は我々が
思うほどないとおもわれる。
それはロシアと朝鮮の関係があったからだ。

443 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/10(木) 14:00:57 ID:cyGhsQ9l
>俺はこう言ったのよね?『かつて』しなかった国はあるのか?っとね。


話として下らん話はしない主義だが、まあ無いだろう。

444 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 14:03:17 ID:HebhCsrG
大体さ、未遂ってw
こんな言葉遊びで言い逃れるのかよ?

1000歩譲って「未遂」だとしても、
未遂という事はしようとしたという事だよね?

しようとしたことは、やらなかったとは違いよ。

>しかし実際は併合行為(植民地)となったにせよ日本の責任は我々が
>思うほどないとおもわれる。
>それはロシアと朝鮮の関係があったからだ。

結局俺が言ったとおりだよね(苦笑)

中国のチベット侵やラサ暴動の鎮圧を批判するが、

じゃ朝鮮併合や三・一独立運動の弾圧は?

と聞かれれば、血相変えて正当化しようとするのもが右寄りの人達。
こういう人たちに中国のチベット政策を批判する権利は無いと思う。

445 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 14:06:17 ID:HebhCsrG
もう1つ、アンタに聞きたいんだけどいいかな?

>民族浄化としての日本の罪は未遂に終わってるから当然としてないが

もしも、今チベットが独立したならば
中国の罪は未遂に終わってるから当然
民族浄化としてないっと、言えるのか??


446 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/10(木) 14:15:19 ID:cyGhsQ9l
>>444
白羽君さ、言いたい事は分るけどね、国家間の紛争は
一個人の人間の犯罪のような感覚では処理できないわけ。
グルジア問題もそうだけど、むしろ今の日本の状況と言うのは
幸運に思うべきなんだわ。
侵略未遂とはいえ、それを弁護できる要因がはっきりとあり、
しかも日本は朝鮮をギリギリまで併合しなった。
ロシアにおけるグルジア問題は完全なる侵略であるけど、日本
の場合はそうではないね。

>結局俺が言ったとおりだよね(苦笑)
>中国のチベット侵やラサ暴動の鎮圧を批判するが、
>じゃ朝鮮併合や三・一独立運動の弾圧は?
>と聞かれれば、血相変えて正当化しようとするのもが右寄りの人達。
>こういう人たちに中国のチベット政策を批判する権利は無いと思う。

君自身がその理屈と考えを改めて、ちゃんと真実を受け入れないと
皇位継承問題での男系固執主義者となんらかわり無いよ。
朝鮮の問題は一筋縄ではいかない、こればかりはロシア中国アメリカ
イギリスによる世界支配の構造が終わらない限り日本のあのときの
行動が外国や朝鮮自身から「正当な判断であった」と評価されることは無いよ。

447 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/10(木) 14:16:53 ID:cyGhsQ9l
>>445
>もしも、今チベットが独立したならば
>中国の罪は未遂に終わってるから当然
>民族浄化としてないっと、言えるのか??

ああ、そりゃ無理だね。
チベットはもう民族浄化が完了してるもの。
チベットが独立しても未遂にゃならんね。

448 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 14:18:00 ID:4trTpwQz
>>444
>中国のチベット侵やラサ暴動の鎮圧を批判するが、
>じゃ朝鮮併合や三・一独立運動の弾圧は?

↑兩?を同等に論じてゐる事自體が抑をかしいだらう。

449 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/10(木) 14:20:59 ID:Ek3MSKbz
>>438
>所謂「民族主義」やアイデンティティーとしての民族という概念は
>個としての人間個人の根底には始めから存在しないものとなるのか?
>あるいは後天的に植えつけられ芽生えてくるものなのか?
>そこら辺どう思う?

実の両親が日本人でも、
アメリカ国内でアメリカ人夫婦に英語で育てられたりしたら、
初めからいきなり日本人としての民族意識が芽生えることは無いと思う。
ユングのように民族規模での深層心理(集合的無意識)
を想定していた人もいるけど。

450 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 14:21:35 ID:HebhCsrG
>>446
まず、俺は白羽君じゃないよ。いいですか?
俺は白羽君じゃありません、白羽君にも迷惑がかかるから
良く確認をした上で書いておくれ。

>ロシアにおけるグルジア問題は完全なる侵略であるけど
やれやれ、次はグルジア問題に逃げたか。


そんな簡単な話じゃねーよ。

グルジア独立・親米政権成立 (アメリカの煽動で)

ロシアはその地域に目をつけていただけに、グルジアが邪魔になる

ロシア、グルジアの親露系を焚きつけて,グルジア内で半独立状態を確保

グルジア、軍により親露系を押さえつける(←ちょっと前までココ)

間単に書いても、これだけ複雑

それと、 国際法上は「先制攻撃」をしたものを侵略者としている。
この意味はわかっているね?


451 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 14:22:52 ID:4trTpwQz
>>448
兩?→兩者

452 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/10(木) 14:24:42 ID:Ek3MSKbz
ID:HebhCsrGを俺と思い込んで猪突猛進する思想独立論者=回帰。

453 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 14:26:28 ID:HebhCsrG
>君自身がその理屈と考えを改めて、ちゃんと真実を受け入れないと
>皇位継承問題での男系固執主義者となんらかわり無いよ。
悪いんだけど、俺は別に皇位継承問題での男系固執主義者ではない、

皇位継承問題に興味はありません。皇位継承問題を論じていないし、
例えとして引用されても理解はできん。

>チベットはもう民族浄化が完了してるもの。
そうかそうか、チベットはもう民族浄化が完了していたのかw
「現在進行形の問題」だと理解しているものだが(笑)

君の感覚がズレている以上、話にもならないから
この話はもういいわ。

454 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/10(木) 14:32:09 ID:cyGhsQ9l
>>450
あれ?白羽君じゃなかったのか。
交互に話してたからわからなかったよ。
ようやく俺とも話してくれるようになったのかと思ったのに・・・。
(´;ω;)ブワッ

>そんな簡単な話じゃねーよ。
>間単に書いても、これだけ複雑
>それと、 国際法上は「先制攻撃」をしたものを侵略者としている。
>この意味はわかっているね?

国際法は大事だが、しかし先制攻撃を侵略者と必ずしも言えないだろう。
まあアメリカがイスラムに滅ぼされるまで我慢するしかない。

455 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 14:35:05 ID:HebhCsrG
>>454
> しかし先制攻撃を侵略者と必ずしも言えないだろう。
国連の「許可」を得ればね。って、許可貰ったのですか?
さらに、ロシアは平和維持軍として合法的に駐留してる。

さてさて、どちらが「侵略者」かは言うまでもないだろう。

456 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/10(木) 14:38:58 ID:cyGhsQ9l
>>453
>そうかそうか、チベットはもう民族浄化が完了していたのかw
>「現在進行形の問題」だと理解しているものだが(笑)

だってチベットってもう国の形がないじゃない。
法王も亡命政府とインドに非難してるじゃないか。
朝鮮の場合は日本領であって曲りなり総督府の管轄する国で
朝鮮の将来の独立を考えて総督府はハングルを制定した。
朝鮮道にしようと言う考えもあったが、結局しなかった。
日本が古代中華帝国と同じ様に内地として併合はせずに
ちゃんと独立した地位と言うのは国際法にのっとり認めて居たんだよ。
>君の感覚がズレている以上、話にもならないから
>この話はもういいわ。

はいはい。

457 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 14:40:07 ID:L/tB+iLQ
>>420
俺は国籍の話をしてるんじゃないんだが。
さらに差別でも偏見でもないよ。政治家たるもの批判を受け止める必要がある。
某雑誌のように「事実誤認」に基づての批判なら、まあ許せないが。

458 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/10(木) 14:41:34 ID:Ek3MSKbz
スレ違いの話題も程ほどにしたいが…、

>>450
>ロシア、グルジアの親露系を焚きつけて,グルジア内で半独立状態を確保

これはソ連崩壊前後の話。
それまでソ連に抑圧されていた少数民族であったグルジア人が、
反動で自分達よりさらに少数のオセット人やアブハズ人を抑圧し出した。
ソ連やユーゴの崩壊後の独立諸国でよくあった話。

>ロシア、グルジアの親露系を焚きつけて,グルジア内で半独立状態を確保

グルジア民族主義暴発のあおりをモロに喰らったオセット人やアブハズ人は、
旧宗主国でグルジアの天敵のロシアを頼りにして、
対グルジア牽制用に利用したいロシアと利害関係が一致した。
グルジア政府はあろうことかオセット人やアブハズ人から自国籍を剥奪するという暴挙に出たから、
ロシア政府は人権保護を名目に公然とオセット人やアブハズ人に自国籍を付与した。

>グルジア、軍により親露系を押さえつける

押さえつけようとして失敗した。

459 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/10(木) 14:41:48 ID:cyGhsQ9l
ちょっと君に質問して良いか?

将来に朝鮮が満洲地方に進出して併合、朝鮮合衆国連邦として
成立した場合それは中国に対する侵略になるか?
俺はならないと思うね、そういうことなんだよ。

460 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 14:43:39 ID:HebhCsrG
>>456
>だってチベットってもう国の形がないじゃない。
当時併合された朝鮮は国の形があったのか?(笑)
>朝鮮の将来の独立を考えて総督府はハングルを制定した。
白羽君がすでに書いてくれたが、
中共も各民族自治区で民族固有言語を公用語に制定しているし、
各少数民族に対して一人っ子政策免除や大学などでの少数民族枠といった
優遇措置を取っている。

一緒じゃないですか?
もうやめときなって、やればやるほど
君の自己矛盾が大きくなるだけだってw

461 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 14:46:24 ID:HebhCsrG
>>459
>将来に朝鮮が満洲地方に進出して併合、朝鮮合衆国連邦として
>成立した場合それは中国に対する侵略になるか?
現状の国際法や国際秩序が不変ならば、100%侵略ってことになる。
君が思う思わないに関係なくてしてね。

462 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/10(木) 14:53:31 ID:cyGhsQ9l
>>460

>当時併合された朝鮮は国の形があったのか?(笑)

これは完全にあったんですよ。
もちろん彼らは無いと言い張るけど。
これは日本が律儀に国際法をちゃんと守っていたからなんです。
朝鮮道にしてたらまずかったですが。
>白羽君がすでに書いてくれたが、
>中共も各民族自治区で民族固有言語を公用語に制定しているし、
>各少数民族に対して一人っ子政策免除や大学などでの少数民族枠といった
>優遇措置を取っている。
>一緒じゃないですか?


ぜんぜん一緒じゃない。
あなたは日本がハングルを朝鮮の学者と共に実用可能な
国字として成立させなければ今の朝鮮の独立と言うのまずは無かったと思います。

463 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 14:59:40 ID:HebhCsrG
>>462
>これは完全にあったんですよ。
         ↑↓
>朝鮮道にしてたらまずかったですが。

…自己矛盾をしている事を理解した上で書いているのか(苦笑)

>ぜんぜん一緒じゃない。
君自身がその理屈と考えを改めて、ちゃんと真実を受け入れないと
皇位継承問題での男系固執主義者となんらかわり無いよ。


君の言葉だけど、これを君に送り返そうと思う。

もう質問は終りでいいですかね?

それと、

>日本が古代中華帝国と同じ様に内地として併合はせずに

せめて、古代中華帝国のさくほう体制を理解した上で

出直して欲しいものです。

464 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 15:11:06 ID:aU7eJwW1
>>463
わけのわからない理由で揚げ足を取り
そして、挙句の果てに勝手に質問を打ち切り、馬鹿にする
そういう態度は失礼なんじゃないのかな?
まずは君が出直すべきだぞ

465 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/10(木) 15:14:20 ID:cyGhsQ9l
>>461
>現状の国際法や国際秩序が不変ならば、100%侵略ってことになる。

そじゃあ君はあのグルジアの行動を否定するのか?ん?
>>463
>せめて、古代中華帝国のさくほう体制を理解した上で
>出直して欲しいものです。

まあ冊封とは違うからなあw
例えでいったまで。

あと中国が少数民族やチベットにやったこと、日本が台湾や朝鮮に
やったことはまるで違う。
それは日本人が民族と言う概念や認識を大事に守っていたからで
中国が今やってる中華民族主義の内地化・同化はフツウに評価することはできない。



466 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 15:16:35 ID:HebhCsrG
>>464
わけわからないのであれば、一体どうわけわからないのかを
説明してから言ってほしいものだ。

今の君の意見は単なる難癖にすぎない。

>勝手に質問を打ち切り
意見や考え方が大きく相違している以上、
これ以上やる必要性はあるのか?単なるノイズでしかないだろうね。

それと、「もう質問は終りでいいですかね?」っと、確認を取っただけだけどね。

>そういう態度は失礼なんじゃないのかな?
この程度を失礼だと思うなら、君が出て行けばいい。

ここは君がくるようなお上品な場所じゃないから。



467 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 15:25:32 ID:aU7eJwW1
>>466
>…自己矛盾をしている事を理解した上で書いているのか(苦笑)

特にこの辺、「どうして矛盾しているのか」と説明せずに
「もう質問は終りでいいですかね?」
完全に議論どころか会話として成り立っていない
それから「古代中華帝国みたいな」を「冊封体制の話」と勝手に解釈して
自分から質問をうちきる。
上品下品どころの話ではない、最低限の人としてのマナーのレベル
いくら卑しい場所とはいえ人である以上、最低限のマナーは守ってもらう

468 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 15:26:16 ID:HebhCsrG
>>465
>グルジアの行動を否定するのか?ん?
否定をするも何もさw

・国際法上は「先制攻撃」をしたものを侵略者としている。
・ロシアは平和維持軍として合法的に駐留してる。
・グルジアが先に合法的に駐留してるロシアに対して「先制攻撃」を行った。


さえさて、どちらが「侵略者」であるかは明確な以上、
どうやって「肯定」や「否定」の論点になるのか?ん?

せめて、もう少し考えてから書いてくれ。何を言いたいのかはサッパリ理解できん。

>あと中国が少数民族やチベットにやったこと、日本が台湾や朝鮮に
>やったことはまるで違う。
もちろん異なる部分はあるものの、性質は基本的に一緒でしょ。
それは同化(文化的虐殺)政策だよ。

事実、アイヌの民族性は、観光と市民運動によって何とか保持されているだけだ。

469 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/10(木) 15:31:09 ID:cyGhsQ9l
>>438
>所謂「民族主義」やアイデンティティーとしての民族という概念は
>個としての人間個人の根底には始めから存在しないものとなるのか?
>あるいは後天的に植えつけられ芽生えてくるものなのか?
>そこら辺どう思う?

まあそういうことになるだろうね。
ほとんど育った環境による。
後天的。
あと例え奏した状況にいても芽生えないこともある。
それがいわゆる左翼とか。
>解釈が難しければ「普遍的なもの」なのか?そうじゃないのか?という単純な解釈でもいい。

ぜんぜん普遍的じゃない。

470 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 15:31:10 ID:aU7eJwW1
>>468
だったら国際法を守って、保護するため併合した日本が正しくて
「独立運動」だなんだとほざいて暴れまわり「先制攻撃」しかけた連中は「侵略者」だな

せめて、もう少し考えてから書いてくれ
それ以前に、この程度のこと自分で考えろ

471 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 15:50:53 ID:HebhCsrG
>>467
説明をする必要性はないと思うけどね。勿論日本語を理解できていればの話だけど。
「朝鮮は国の形があった」という一方で、
「国の形」ではなく「朝鮮道」にしてたらまずかったとも彼は認識をしている。
これを矛盾と言わずして何をいうのかい?
あえて説明する必要もないじゃないか?

>古代中華帝国みたいな」を「冊封体制の話」と勝手に解釈して
勝手に解釈??「古代中華帝国の支配」と「冊封体制」と
密接に関係しているのですがw

>いくら卑しい場所とはいえ人である以上、最低限のマナーは守ってもらう
以上のことから、どれも君の一方的な
勘違いや自己解釈でしかない以上に、こちらは君の一方的な
言い分に従う義理も義務も無い以上。君の難癖を拒否させていただく。

>>470
>「独立運動」だなんだとほざいて暴れまわり「先制攻撃」しかけた連中は「侵略者」だな。
おいおい、「外来」ならともかく、「独立運動」をしていたのは
そこに元々住んでいた「先住民・朝鮮人」なわけだが。
それとグルジア問題は元々の先住民はオセット人やアブハズ人な。そこにグルジア軍が先制侵攻した。
って、だ。オセット人やアブハズ人の要請でそこに駐留していたロシアは「侵略者」になるのか(爆笑)

こんな「解釈」始めて見たわ(爆笑)
これこそが朝鮮の話とグルジアの話を勝手に解釈して「わけのわからない理由で揚げ足取り」の見本だな。
きみこそせめて、もう少し考えてから書いてくれ
それ以前に、この程度のこと自分で考えろ。

・今日のID:aU7eJwW1の迷言
「先住民」が「独立運動」をしたら、それは「侵略者」だw


472 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 16:02:20 ID:aU7eJwW1
>>471
>「朝鮮は国の形があった」という一方で、
>「国の形」ではなく「朝鮮道」にしてたらまずかったとも彼は認識をしている。
まずかった、つまりしなかったってこと。>>456
>言い分に従う義理も義務も無い以上。君の難癖を拒否させていただく。
わかった、じゃあ君の流儀で行かせてもらうよ

今日のID:HebhCsrGくんの妄言
・彼にとっては、「中華風スープ」は「北京ダック」
理由は、「密接に関係しているw」から
・グルジアは侵略者、保護してたロシアは正義、
しかし保護していた日本を攻撃する朝鮮は正義
・入植してきたやつは先住民、よってインディアンは侵略者

いまいち自分がなに言っているのかわからないようですな。君は
議論しに来たのか、罵りに来たのか、どっちなんだろうね
もっとも後者だったら論じるに値しない人間ってことになりますがな

ところで台湾や韓国の民族性は、観光と市民運動によって何とか保持されているのか?
同化(文化的虐殺)政策ってなんでしょうね?

473 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 16:03:43 ID:HebhCsrG
っていうが、
グルジア問題を朝鮮独立運動と同じように解釈して揚げ足を取りたいのならば
せめて、オセット人やアブハズ人がロシアの支配に反抗したという前提
でないと成り立たないと思うけどね。

それ以前に、先住民が自分の居住地で「独立運動」をしたら
「侵略」という定義にはなるわけがないだがw

こんな「解釈」始めて見たわ(爆笑)
これこそが朝鮮の話とグルジアの話を勝手に解釈して「わけのわからない理由で揚げ足取り」の見本だな。
きみこそせめて、もう少し考えてから書いてくれ
それ以前に、この程度のこと自分で考えろ。



474 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/10(木) 16:07:43 ID:Ek3MSKbz
>>471
>それとグルジア問題は元々の先住民はオセット人やアブハズ人な。そこにグルジア軍が先制侵攻した。
>って、だ。オセット人やアブハズ人の要請でそこに駐留していたロシアは「侵略者」になるのか(爆笑)

グルジア軍の先制攻撃はそうだけど、長いこと共存してきたんだから、
どっちが先住民でどっちが入植者かってのはいちがいには決められない。
南オセチアにロシア軍が駐留していたのは、
グルジアと南北オセチアとロシアの四者間での停戦合意から、
紛争の調停のため。
アブハジアの場合は国連安保理決議に基づいて国連グルジア監視団がPKO活動を行ってきた。

475 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 16:10:30 ID:aU7eJwW1
>>473
揚げ足を取るって、君と一緒にしてほしくないな

>それ以前に、先住民が自分の居住地で「独立運動」をしたら
>「侵略」という定義にはなるわけがないだがw
「・グルジアが先に合法的に駐留してるロシアに対して「先制攻撃」を行った。」
↑穴が開くほど読みなさいな

それから
>「朝鮮は国の形があった」という一方で、
>「国の形」ではなく「朝鮮道」にしてたらまずかったとも彼は認識をしている。
>これを矛盾と言わずして何をいうのかい?
これは国の形は消しておくべきだったと君は主張したいのかな?
ずいぶん好戦的な性格してますな

476 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 16:14:48 ID:HebhCsrG
>>475
>「・グルジアが先に合法的に駐留してるロシアに対して「先制攻撃」を行った。」
>↑穴が開くほど読みなさいな

いくら読んでも変わらないよ。
グルジアがオセット人やアブハズ人の土地に先に合法的に駐留してるロシアを攻撃していた。

グルジア問題を朝鮮独立運動と同じように解釈して揚げ足を取りたいのならば
せめて、オセット人やアブハズ人がロシアの支配に反抗したという前提
でないと成り立たないぞ。

>これは国の形は消しておくべきだったと君は主張したいのかな?
>ずいぶん好戦的な性格してますな
自己解釈しかできないのか?君はw
随分とつまらん人間だな。いくら揚げ足を取り材料がないからと言って。


477 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/10(木) 16:20:53 ID:Ek3MSKbz
こうして火を点けてはほくそえんでいる思想独立論者=回帰であった…。

478 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 16:21:10 ID:aU7eJwW1
>>476
10秒だけか?随分と諦めの早いおつむですこと

合法的に駐留してるロシアを攻撃していたクルジアが悪いのならば
合法的に駐留していた日本を攻撃していた連中ははてさてどうなんだか…
>グルジア問題を朝鮮独立運動と同じように解釈して揚げ足を取りたいのならば
>せめて、オセット人やアブハズ人がロシアの支配に反抗したという前提
>でないと成り立たないぞ。
同じこと言うの飽きました。

>自己解釈しかできないのか?君はw
>随分とつまらん人間だな。いくら揚げ足を取り材料がないからと言って。
じゃあどういう意味かな?

さっきから君、揚げ足しかとってないな。
「古代中華帝国の支配」と「冊封体制」はどうした?

479 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 16:24:53 ID:HebhCsrG
>>478
朝鮮では、朝鮮人という民族が「独立」の為に
そこに支配していた大日本帝国に対して「暴動」を起こしていた。

グルジアの場合は、グルジアという国家が
半独立を維持していたオセット人やアブハズ人の居住地や
駐留ロシア平和維持軍を攻撃していた。

グルジア問題を朝鮮独立運動と同じように解釈して揚げ足を取りたいのならば
せめて、オセット人やアブハズ人がロシアの支配に反抗したという前提
でないと成り立たないぞ。

>同じこと言うの飽きました。
理解できる頭が無いのなら、そういえばいいのにw

>じゃあどういう意味かな?
そのままの意味ですヨ。

>「古代中華帝国の支配」と「冊封体制」はどうした?
「古代中華帝国の支配」と「冊封体制」と
密接に関係しているのですがw
何度言えばその足りない頭が理解できるのか??


480 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 16:30:27 ID:aU7eJwW1
>>479
「独立」すなわち領土を取り返すこと。
クルジアがかつての領地を取り戻すことに一体、どの辺に非があるんでしょうねえ
まぁ、極端な話だけどね。
>そこに支配していた大日本帝国に対して「暴動」を起こしていた。
この辺が、朝鮮を特別視したままなんだよな。
朝鮮に住んでいる全民族がそれに参加したのか?してないだろ?つまりそういうこと
>そのままの意味ですヨ。
これは国の形は消しておくべきだったと君は主張したいのかな?
ずいぶん好戦的な性格してますな
理解できる頭が無いのなら、そういえばいいんだけどな
>「古代中華帝国の支配」と「冊封体制」と
はい、オバカさんに分かりやすく説明するヨ
彼は、「の様な」をつけてたんですネ
「肉まん」で例えるところの「ピザまん」ピザまんは中国の郷土料理じゃないんですヨ

481 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 16:32:41 ID:HebhCsrG
>合法的に駐留してるロシアを攻撃していたクルジアが悪いのならば
>合法的に駐留していた日本を攻撃していた連中ははてさてどうなんだか…
さあな。それは人のそれぞれの解釈があるだろう。

だが、少なくとも朝鮮人の行為を「暴動」だとしたとしても、
某馬鹿のように、「侵略」だとは定義しないだろうね。

・今日のID:aU7eJwW1の迷言

「先住民」が「独立運動」をしたら、それは「侵略行為」だw

470 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 15:31:10 ID:aU7eJwW1
だったら国際法を守って、保護するため併合した日本が正しくて
「独立運動」だなんだとほざいて暴れまわり「先制攻撃」しかけた連中は「侵略者」だな

>>480
>クルジアがかつての領地を取り戻すことに一体、どの辺に非があるんでしょうねえ
「国」には「自衛以外では武力で解決してはいけないという国連憲章がある。



482 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 16:36:41 ID:HebhCsrG
>朝鮮に住んでいる全民族がそれに参加したのか?してないだろ?つまりそういうこと
はあ?何その前提はww

逆に全住民が参加した「独立運動」があるのなら紹介してくれよw

いくら、自分の言い分が正しくないからと言って
無理な前提を作るなよ、難癖クン。

>「肉まん」で例えるところの「ピザまん」ピザまんは中国の郷土料理じゃないんですヨ

自己解釈しかできないのか?君はw
随分とつまらん人間だな。いくら揚げ足を取る材料がないからと言って。




483 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 16:38:20 ID:aU7eJwW1
>>481
でも君は、入植してきたオセット人やアブハズ人が先住民なんだろ?

>さあな。それは人のそれぞれの解釈があるだろう。
「・グルジアが先に合法的に駐留してるロシアに対して「先制攻撃」を行った。」
↑穴が開くほど読みなさいな
だから言ったろ?同じこと何回も言うの飽きたって

>「国」には「自衛以外では武力で解決してはいけないという国連憲章がある。
つまり暴動による力の行使はおkと国連憲章で定められているとでも
解釈しているのか?

で「古代中華帝国の支配」と「冊封体制」が全く関係ないって理解した?

484 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/10(木) 16:38:35 ID:Ek3MSKbz
>>480
>クルジアがかつての領地を取り戻すことに一体、どの辺に非があるんでしょうねえ

イスラエルがかつての領地を取り戻すことに一体、どの辺に非があるんでしょうねえ、
と言ってるようなもん。グルジア政府は91年に独立して以来、
南オセチア・アブハジア統治の実態が無い。

485 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 16:42:21 ID:HebhCsrG
>>483
もしかしてきみはグルジア軍はロシア軍にしか攻撃していないとでも?
同じ事を何度も言ったとして、自分の間違いに気づかないようじゃ
意味はないだろうに。

>つまり暴動による力の行使はおkと国連憲章で定められているとでも
>解釈しているのか?
少なくとも禁止はされていないよね?

>で「古代中華帝国の支配」と「冊封体制」が全く関係ないって理解した?
君の勘違いや難癖でしかないことは理解した。

・今日のID:aU7eJwW1の迷言

「先住民」が「独立運動」をしたら、それは「侵略行為」だw

470 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 15:31:10 ID:aU7eJwW1
だったら国際法を守って、保護するため併合した日本が正しくて
「独立運動」だなんだとほざいて暴れまわり「先制攻撃」しかけた連中は「侵略者」だな



486 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/10(木) 16:42:31 ID:Ek3MSKbz
>>483
>でも君は、入植してきたオセット人やアブハズ人が先住民なんだろ?

南オセチアやアブハジアに「入植してきたオセット人やアブハズ人」
なんて根拠あんの?それはいつの話だ?

487 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/10(木) 16:46:32 ID:Ek3MSKbz
国連憲章言い出したら、グルジア政府の合意無く南オセチア・
アブハジアの独立承認したロシアも容認されたものではない。ただ、
それはセルビア政府の合意無くコソヴォの独立承認した国々にはもちろん言えた話ではないが。

488 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 16:47:00 ID:aU7eJwW1
>>482
独立を望まぬものもいたって意味だけど?
オセット人やアブハズ人がロシアの支配に反抗したという前提
でないと成り立たないんじゃないのか?
まぁ、勝手な解釈と言いはるんだろうから、ちゃんとした説明をしてもらいましょうか
はい、オバカさんに分かりやすく説明するヨ
彼は、「の様な」をつけてたんですネって言ってるのにどうして例に食いつくのか
随分とつまらん人間だな。いくら揚げ足を取る材料がないからと言って
>>485
だったら「独立」は「自衛」ってことだよな?
推奨されるべきことじゃないのかな?
まぁ、勝手な解釈だけどね

>>486
1922年、怒りの感情をアラブ系に向けるため

489 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 16:50:00 ID:HebhCsrG
>>488
>独立を望まぬものもいたって意味だけど?
それはどこの独立運動だってそうだろう、ボケ。

>オセット人やアブハズ人がロシアの支配に反抗したという前提
>でないと成り立たないんじゃないのか?
立つよ?オセット人やアブハズ人グルジアに対する反感は強く、
住民の90%以上はロシアの傘下を入ることを望んでいるけど?

相変わらずの馬鹿解釈はともかく、、、

・今日のID:aU7eJwW1の迷言

「先住民」が「独立運動」をしたら、それは「侵略行為」だw

470 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 15:31:10 ID:aU7eJwW1
だったら国際法を守って、保護するため併合した日本が正しくて
「独立運動」だなんだとほざいて暴れまわり「先制攻撃」しかけた連中は「侵略者」だな

490 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/10(木) 16:50:15 ID:Ek3MSKbz
>>488
>1922年、

1922年という根拠はどこにある?

>怒りの感情をアラブ系に向けるため

どこから急に「アラブ系」が出てきた?

491 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/10(木) 16:52:26 ID:Ek3MSKbz
>>488
>1922年、怒りの感情をアラブ系に向けるため

もうこの一言でID:aU7eJwW1はグルジアがどこにあるかも分かっていないことを露呈した。

492 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 16:56:00 ID:aU7eJwW1
>>489
君の言う
「オセット人やアブハズ人がロシアの支配に反抗したという前提」とやらへの皮肉なんだがな
わからないならどうでもいいよ。
>住民の90%以上はロシアの傘下を入ることを望んでいるけど?
朝鮮も住民の大半は傘下にいることを望んでいたけど?それでも侵略か?

>>490
すまない、年号は大体だ。
ザカフカス連邦共和国

493 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/10(木) 17:00:16 ID:Ek3MSKbz
>>492
>すまない、年号は大体だ。

何だ、適当に思いついたことを書き込んでみただけか。
君とは議論を試みるだけ無駄だったようだな。

494 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 17:00:47 ID:aw+j48J2
         俺たちが天皇制を守って日本をおもしろおかしくするぜっ!!
  
  ∩∩                                               V∩ 
  (7ヌ)                                                (/ / 宜しくね !
 / /                 ∧_∧             ∧_∧           ||   ̄X ̄ ̄
/ /  ∧_∧     ∧_∧  _(´∀` )   ∧_∧   _(´∀` )    ∧_∧  || ∧_∧
\ \( ´∀`)ー‐--( ´∀` ) ̄   警   ⌒ (´∀` ) ̄   民    ⌒`(´∀`* ) // ( ´∀`)∩
  \    板  /⌒ 無 ⌒ ̄ヽ  察  /~⌒ 教 ⌒ ̄ヽ、 主   /~⌒  塗  ⌒ /  /     ( )
  |   金  |ー、  職   / ̄|  官  //`i  師   / ̄| 党   //`i   装   /  / \\∧_ノ
   |  工  | |     / (ミ    ミ)  | &   / (ミ   ミ)   |  工  | /JAS \\
   |    | |     | /      \ | 医  | /     \  |  &  | /   RAC(_)
   |     |  )    /   /\   \|  師 /   /\   \|  土   ヽ   /\ \
   /   ノ | /    ヽ、_/)  (\   ) ヽ ヽ、_/)  (\    ) 方  | /   \ |
   |  |  | /   /|   / レ'   \`ー ' |  |  / レ    \`ー ' |     / /     | |


495 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 17:03:41 ID:aU7eJwW1
>>493
イラン系の間違いでした迷惑かけました

496 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 17:03:51 ID:HebhCsrG
>>491
>もうこの一言でID:aU7eJwW1はグルジアがどこにあるかも分かっていないことを露呈した。
あ、やっぱり?
なんとなくこいつの発言から違和感を感じたけど、
そういうことかw

>>492
皮肉にならないというが、ただの馬鹿丸出しじゃないか。

>わからないならどうでもいいよ。
朝鮮の問題と喩えたいのならば、
オセット人やアブハズ人がロシアの支配に反抗したという前提であれば成り立つ
意味は全く理解していないでしょ?

朝鮮は朝鮮人と日本人での二者間の問題だが、
グルジアは現地のとそれを支援したロシア
とグルジアの紛争。三者間の問題。

前提からすでに違う。オセット人やアブハズ人を支配しようとした
ロシアをオセット人やアブハズが反抗したでなければ、
君の例えは無意味。

>朝鮮も住民の大半は傘下にいることを望んでいたけど?それでも侵略か?
じゃ、韓国(北朝鮮でもいいよ)で
世論調査でもしてみれば?



497 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 17:08:10 ID:aU7eJwW1
>>496
国語力の低い君が言えたことか。
今さらなにしてるの?

>朝鮮は朝鮮人と日本人での二者間の問題だが、
>グルジアは現地のとそれを支援したロシア
>とグルジアの紛争。三者間の問題。
独立の話だろ。曲解した挙句、グルジアの話に逃げようとしている魂胆が見えているぜ

>じゃ、韓国(北朝鮮でもいいよ)で
>世論調査でもしてみれば?
君はいつの時代に生きているんだ?

498 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 17:10:12 ID:HebhCsrG
>>497
>独立の話だろ。曲解した挙句、グルジアの話に逃げようとしている魂胆が見えているぜ
おいおい、グルジアの例えを延々と持ち出して
きて、難癖を付けてきたのは誰だ?

>君はいつの時代に生きているんだ?
じゃ、あの時代で住民の大半は傘下にいることを望んでいたという根拠は?



499 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/10(木) 17:16:46 ID:Ek3MSKbz
結局、最後に笑うのは>>446で火をつけた思想独立論者=回帰であった…。

500 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 17:23:55 ID:aU7eJwW1
>>498
Q:おいおい、グルジアの例えを延々と持ち出してきて、難癖を付けてきたのは誰だ?
A:君です→>>468
  正確に言えば、君と思想独立論者。しかし
  引っ張ったのは君、難癖付けてきたのも君

>じゃ、あの時代で住民の大半は傘下にいることを望んでいたという根拠は?
拒んでいたのなら、もっと早く行動していただろ。
それこそ、君の言うオセット人らのようにな

ところでその耳は自分の都合のいい言葉しか聞こえないのか?
487 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/10(木) 16:46:32 ID:Ek3MSKbz
国連憲章言い出したら、グルジア政府の合意無く南オセチア・
アブハジアの独立承認したロシアも容認されたものではない。ただ、
それはセルビア政府の合意無くコソヴォの独立承認した国々にはもちろん言えた話ではないが。

501 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/10(木) 17:30:55 ID:cyGhsQ9l
しかし、ロシアってのはこの手の国を多く抱えていたんだな。
あとモンゴルも案外そうか。

1922年
ウクライナ社会主義ソビエト共和国 ウクライナ
白ロシア・ソビエト社会主義共和国 ベラルーシ
ザカフカース・ソビエト連邦社会主義共和国 1936年連邦解散
ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国 ロシア
1924年
ウズベク・ソビエト社会主義共和国 ウズベキスタン
トルクメン・ソビエト社会主義共和国 トルクメニスタン
1929年
タジク・ソビエト社会主義共和国 タジキスタン ウズベクから分割
1936年
アゼルバイジャン・ソビエト社会主義共和国 アゼルバイジャン ザカフカースを解散
アルメニア・ソビエト社会主義共和国 アルメニア
グルジア・ソビエト社会主義共和国 グルジア
カザフ・ソビエト社会主義共和国 カザフスタン ロシアから分割
キルギス・ソビエト社会主義共和国 キルギスタン
1940年
カレロ=フィン・ソビエト社会主義共和国 1956年ロシアの自治共和国に降格 ロシアの一部とフィンランドの一部を合併
エストニア・ソビエト社会主義共和国 エストニア
モルダビア・ソビエト社会主義共和国 モルドバ
ラトビア・ソビエト社会主義共和国 ラトビア
リトアニア・ソビエト社会主義共和国 リトアニア



502 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 17:31:10 ID:HebhCsrG
>>500
>A:君です
はあ?そのレスは君に対してのものなのか?
君とのやり取り、初めて引用してきたのは
君のほうだけど>>470

横レスしてきたのに、それを認めないとはね。なんとも図々しいやつだ。

>拒んでいたのなら、もっと早く行動していただろ。
三・一運動を起こしたけど?1919年にだから9年。

>それこそ、君の言うオセット人らのようにな
そして、オセット人はロシアの支配になってから、
18年になるのだが、ロシアに対する独立運動はあったのか?

503 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 17:37:12 ID:aU7eJwW1
>>502
いいや、俺は話に出していないが?
グルジアなんて一言も(誤字的な意味も含めて)

>三・一運動を起こしたけど?
日韓併合から何年後?まさか、何年後ってレベルで話をしようとか言うんじゃないだろうな

>横レスしてきたのに、それを認めないとはね。なんとも図々しいやつだ。

「難癖や言いがかりを失礼だと思うなら、
君が出て行けばいい。お上品な場所じゃないから」
難癖を推奨したのは君だよ。推奨しているからこそ乗ってあげたというのに
何かな?その態度は
フツウなら謝罪の言葉の一つぐらいかけてから「無礼ないいがかり」を
やめるべきなんじゃないかな?いやなら君が出ていく
それが君のルールなんだろ?

504 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 17:42:33 ID:aU7eJwW1

君が二時間前に>>464で俺が言ったことに従うなんて、皮肉な話だよね
どうする?自分が言ったとおりに出てくか?

466 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 15:16:35 ID:HebhCsrG
>>464
わけわからないのであれば、一体どうわけわからないのかを
説明してから言ってほしいものだ。

今の君の意見は単なる難癖にすぎない。

>勝手に質問を打ち切り
意見や考え方が大きく相違している以上、
これ以上やる必要性はあるのか?単なるノイズでしかないだろうね。

それと、「もう質問は終りでいいですかね?」っと、確認を取っただけだけどね。

>そういう態度は失礼なんじゃないのかな?
この程度を失礼だと思うなら、君が出て行けばいい。

ここは君がくるようなお上品な場所じゃないから。

505 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 17:44:16 ID:HebhCsrG
>>503
>いいや、俺は話に出していないが?
君が横槍をいれたレスにはなんと書いてあった?
しかも、明らかに>>470はグルジアの話を意識したものだ。

>日韓併合から何年後?まさか、何年後ってレベルで話をしようとか言うんじゃないだ
質問に答えてよ。
朝鮮では三・一運動を起こしたけど、
オセット人はロシアの支配になってから、
ロシアに対する独立運動はあったのか?

>いやなら君が出ていく
>それが君のルールなんだろ?

反論に困ると論点をを逸らすのかよ?
俺はお前の事を図々しいだと言ったが、
失礼とは言っていないが?

誰かさんの言い分だと
俺は「失礼」なんて一言も(誤字的な意味も含めて)(爆笑)




506 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 17:49:46 ID:aU7eJwW1
>>505
俺がピザまんの話を長々としたか?(笑)
あくまで例の話を君が長々と引っ張っただけだよ。

>オセット人はロシアの支配になってから、
>ロシアに対する独立運動はあったのか?
聞くけどさ。朝鮮に在住していた日本人は、独立しようと思ってた?
当時の日本人に聞いて世論調査してみたらどういう結果が来るだろうねw

466 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 15:16:35 ID:HebhCsrG
>>464
わけわからないのであれば、一体どうわけわからないのかを
説明してから言ってほしいものだ。

今の君の意見は単なる難癖にすぎない。

>勝手に質問を打ち切り
意見や考え方が大きく相違している以上、
これ以上やる必要性はあるのか?単なるノイズでしかないだろうね。

それと、「もう質問は終りでいいですかね?」っと、確認を取っただけだけどね。

>そういう態度は失礼なんじゃないのかな?
この程度を[失礼]だと思うなら、君が出て行けばいい。
      ↑
>俺は「失礼」なんて一言も
自爆乙

507 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 18:04:23 ID:aU7eJwW1
>しかも、明らかに>>470はグルジアの話を意識したものだ。
今の君の意見は単なる難癖にすぎない。
470 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 15:31:10 ID:aU7eJwW1
>>468
だったら国際法を守って、保護するため併合した日本が正しくて
「独立運動」だなんだとほざいて暴れまわり「先制攻撃」しかけた連中は「侵略者」だな

せめて、もう少し考えてから書いてくれ
それ以前に、この程度のこと自分で考えろ
>・国際法上は「先制攻撃」をしたものを侵略者としている。
を意識したなら分かるけどな。実際、これしか意識してなかったし
国際法上の話だけじゃ俺が引っ張ったって証拠にはならんだろ?
せめて、もう少し考えてから書いてくれや

508 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 18:58:59 ID:aU7eJwW1
俺も用事があるからこの不毛な話は終りにしようか
ID:HebhCsrGくんにも事情があるようだし
これ以上天皇制と関係ない話を引っ張ると某キセル野郎と同じになるからな

509 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/10(木) 19:05:39 ID:cyGhsQ9l
まあ二人ともお疲れ。
見ててなかなか楽しかったよ。
しかし本当に某キセルコテが出なくなったね。

510 :星を読め ◆KtKsDuZC0Q :2011/02/10(木) 20:58:08 ID:L/tB+iLQ
>>438

まずアイデンティティーが後天的に植え付けられるものだってことは議論するまでもないと思う。
そもそも人間とは本能だけでは存在出来ない生き物だからな。
先天的なものだとすると「狼少年、狼少女」にアイデンティティーが存在することになってしまう。

さて本題。
アイデンティティーとは何か?
ここで議論してる民族意識におけるアイデンティティーとは、、、先に言っておくが難しく考える必要はないものだと思う。
「運命共同体」みたいなものじゃないか?平たく言うと「大家族」みたいなもので、その家風と言うようなもの。
俺はそう思うよ。ネットウヨだけど。(笑)

そもそも個と言うものは他者の認識によって存在出来る。
それと同じで「民族」に族してないと「他民族」の人は「どういう家風に育つ、どういう考え方を持つ」人間なのか区別出来ない。
そん為にあるのがアイデンティティー。

アイデンティティー、民族意識と言うものの必要性に関して極端だが解りやすい話をしよう。
地球市民という民族アイデンティティーを否定するかのような方々がいるとする。
これ「みんな兄弟、家族さ!」って考えだ。
個人にたとえると余所の家に行っても「みんな兄弟なんだから困ったときは助けてね」って感じだ。
悪くすると余所の家なんに勝手に冷蔵庫開けてジュースを飲んだりする。
当たり前だが地球市民はこれを世界レベルで要求する。
余所の家も、他国の方々も戸惑いますよね?
地球市民も他国に聞き分けのない国がいることは理解してます。
そういう時は家族に家庭内暴力息子の我慢を強いる父親のように、「日本国に住んでいる方々は恵まれてるんだから我慢しましょうよ」となる。

民族的なアイデンティティーを持ち合わせてない方々の行動は筋が通ってますが、その他の方々にとって「困ったちゃん」で有ります。
だからこそ「いまの国際情勢下では」民族的アイデンティティーが求められるのです。



511 :名無しさん@3周年:2011/02/10(木) 21:43:53 ID:aw+j48J2
                    /          
                _/⌒⌒\
               /       \
              / 〃自称子孫ヾ 丶
             | ノ/ィノ|ハヘ   | 
             |イ ⌒   ⌒丶 |
              ヒ|  ` <oo> ´  リ
              |の____の|    <織田信成であるぞよ!
              丶 `亠亠亠′ノ  
               >―――<
              / ハ  `ニ、, \
               /  ト、ヽ ,'/|  \
            ハ。。。|、ヽ// | 。。。 \
           厶,_|通 |\'/ /| 貨 ,/ ヽ
          `V |  l/ / |   / ̄[ブ
           | _| ヽ!_/ , ◇、  {ノ_ ヽ
           V'〈.  \ { ノ`◇ノ ̄卞、}
       _, -‐'二/ ノ>三江三三/ r-イヽ、〉
     / ̄フ/{ 〈‐'´/,イ | |._{l_{.ハ>┴‐'¨ヽ
    /ノ /  /,>-'/| !|_ -|‐'T ヽ \__ノ
   ノ//  ,/ / /入|__!|   |  |  V.ハ  ノ
 __人〃 / / / /'´  | !|| _ゝ| ハ  ノ 〉|(
く_二-' ‐' ∧/ ,ハ |/  /| ,川  |   / ´ /  |_ヽ、
  ̄`ーニ__∠__|ノ∠ニ_Zィフ‐ヘL.ノ_/_ノ===='
       ̄\_/ ̄      }三ニ=‐'´



512 :名無しさん@3周年:2011/02/13(日) 14:21:51 ID:ZQoP/CCC
共和制を夢見るなら米國に行け。

513 :名無しさん@3周年:2011/02/13(日) 16:02:37 ID:Q8gXJROS
【皇】の称号を、日本の君主は戴く権利はありません。
2600年におよぶ僣称を、日本は中国に謝罪しなくてはなりません。


514 :名無しさん@3周年:2011/02/13(日) 17:27:11 ID:ZQoP/CCC
>>513
漢字の使用權利は、何處の誰がどの法に照して擔保されてゐるんだ。

515 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/13(日) 17:57:23 ID:U8649Bb+
くだらんな。
文字に著作権も糞もない。
使い方が同じでなければ特に問題はないだろう、

516 :名無しさん@3周年:2011/02/13(日) 18:01:37 ID:ZI4xotzB
これでも見て落ち着いてくれ
http://j.pic.to/18ex1m


517 :名無しさん@3周年:2011/02/14(月) 15:58:09 ID:OZCHyqUz
OCN全鯖規制により、唯一書き込み可能なラウンジ板で暴れる、ヒヨコ戦艦こと(´ー`)y─┛~~


ラウンジクラシック心理学
http://orz.2ch.io/p/-/hato.2ch.net/entrance2/1294980559/



518 :名無しさん@3周年:2011/02/14(月) 16:06:42 ID:OZCHyqUz
OCN全鯖規制により、唯一書き込み可能なラウンジ板で暴れる、ヒヨコ戦艦こと(´ー`)y─┛~~


ラウンジクラシック心理学
http://orz.2ch.io/p/-/hato.2ch.net/entrance2/1294980559/

ゲージ内のヒヨコは、こちらを見ることは出来ても、手出しは出来ません
このちょっと珍しい生き物、『マツドヒトモドキ』を思う存分観察しましょう

519 :名無しさん@3周年:2011/02/17(木) 15:07:50 ID:ELbhusaX
http://twitter.com/shimoryu/status/33622376595849216
確かに天皇制は重石になっている 役に立たない企業の名誉職とは違う

520 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 07:34:28 ID:/tPp2uRi
菅直人の為なら死ねないが陛下の為なら死ねる

521 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/18(金) 11:33:02 ID:89rtdrdr
菅直人のためにも明仁のためにも死ぬ気なんてさらさら無い。

522 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 12:11:52 ID:Joays+ht
安心しろ。
生きているかぎり死はかならず訪れるから。

それよりも今何をすべきかが重要なのではないか。
それから死を考えても遅くはあるまい。

523 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/18(金) 12:19:59 ID:89rtdrdr
ネット掲示板上で軽々しく「〜の為なら死ねる!(キリッ」
って断言しちゃう人って、
現状の生に何の希望も見出せてないことの裏返しだよなぁ。

524 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 13:15:54 ID:lae69UG1
>>520
今上のためならってこと?
次世代はどうなる?


525 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 13:16:36 ID:lae69UG1
>>523
だいたい恋愛でもないのに、
相手のために死ねるって、
三島由紀夫の再来みたいだよね。


526 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 13:22:10 ID:QdbwGqwr
鳩ミンスと違って、缶ミンスは天皇制反対みたいな連中がとりまきにいっぱいおる。
なんでや?


527 :名無しさん@3周年:2011/02/18(金) 15:32:48 ID:KOvFno08
缶は長州閥なのになんでやろ
自分たちの先輩が拵えた皇室なのにな
やっぱりこらえ性のなさは長州が半島系の民族だってことに由来すんのかもね

528 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 09:49:54.87 ID:D9XMVShY
>>527
長州全体が、半島系なのかどうかわからんが、
伊藤博文とかは、半島の自立を考えていたらしいし、
ロシアとの戦争にも否定的だったらしい。
菅は、みずの飲み方がおかしかったが、
天皇や皇室にあまり関心がないのでは?
そのあたりは、明治天皇の腹心みたいな、
伊藤博文とは異なっているな。

529 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/21(月) 12:30:10.04 ID:UYJ8ZOa3
>>528
そこは都合が悪いからなのか伏せられてきたよな。
伊藤の姿勢は見習い誇るべき。

530 :名無しさん@3周年:2011/02/21(月) 17:55:40.11 ID:D9XMVShY
>>529
伊藤は、ロシアとも仲良くして、
できれば戦争はしたくなかったはず。
ロシアも、ソ連時代が長かったので、
人間がますます暗く陰険な人間ばかりになって、
北方領土も返す気がないみたいだが、
帝政ロシアだった時代に、
もっとロシアと仲良くしていたら、
少なくとも、ソ連による中立条約違反あたりは回避できたかもしれない。
まあ、歴史の必然だろうから、
そんなことをいくら書いてもせん無きことだが、
現在の日本が、政治的にも無能な民主党政権であり、
その民主党政権を一番外交的にまずいときに選んだ日本国民も、
対ロシア戦争で強硬論や開戦論に走った、
伊藤以外のぼんくら政治家とかぶってくる印象(派)はいなめない。

531 : (´ー`)y─┛~~ :2011/02/25(金) 12:25:05.08 ID:dJUgCpdK


天皇制廃止145
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1297247446/927-929n

http://p2.chbox.jp/read.php?host=yuzuru.2ch.net&bbs=seiji&key=1297247446&ls=all

「不可侵条約」ゎ、絶対条件として下記を満たす。

1. 締結対象国の批准を伴ぃ、北方領土、竹島、尖閣を含む日本領を国連に申請済み。
2. 1項に反する政府代表の表明ゎ宣戦布告として扱ぅ。
3. 特定人口都市に、外交特権を有する日本親善地区を設ける(施設内に核弾頭を保管し、違約したら爆破する)。





   日  本  保  全  な  く  し  て  人  類  に  生  き  る  資  格  な  し  。





532 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/02/25(金) 15:10:53.19 ID:j4iYj6Oh
伝応神天皇陵立ち入り調査キタ─────────(゜∀゜)─────────!!
北アフリカは始まった。日本も、始まった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110224-00000016-maip-soci
>応神天皇陵 学者らが立ち入り調査…大阪・羽曳野
>毎日新聞 2月24日(木)14時21分配信
>応神天皇陵 学者らが立ち入り調査…大阪・羽曳野
>拡大写真
>応神天皇陵(南から北を望む)=大阪府羽曳野市誉田で2011年2月23日、
>本社ヘリから小関勉撮影
 >宮内庁が指定・管理する応神天皇陵(誉田御廟山=こんだごびょうやま=古墳、
>大阪府羽曳野市)について、日本考古学協会など考古学・歴史学関係16学会の代表者らが24日午後、
>立ち入り調査を始めた。古代の天皇の陵墓について、学会側の要望を受け宮内庁が立ち入り調査を認めたのは初めて。

 >調査が許可されたのは、墳丘を囲む内濠(うちぼり)の外にある内堤で、
>学会代表者らは周回し、遺物の確認などを目視でする予定。しかし、発掘や遺物の取り上げはできず、
>墳丘への立ち入りは認められていない。

 >応神陵は5世紀前半の築造とされる前方後円墳。墳丘は全長425メートルで全国2位。
>3段の段丘構造で、築造当初は二重の濠と堤に囲まれていたとみられる。
>応神天皇は中国の歴史書に出てくる「倭の五王」の一人の可能性が指摘されている。
>また、応神陵を含む「百舌鳥(もず)・古市古墳群」は世界遺産認定に向けた暫定リストに入っている。

 >宮内庁が指定した陵墓への立ち入りは、学会側が古代史研究に欠かせないとして要望。
>08年に神功(じんぐう)皇后陵(五社神=ごさし=古墳、奈良市)で初めて実現し、
>今回で5カ所目となる。山田邦和・同志社女子大教授(考古学)は「内堤に接して築かれた別の古墳や、
>地震による断層と推定されている段差などについて、新しい情報が得られればいい」
>と話している。【大森顕浩】

533 :名無しさん@3周年:2011/02/25(金) 17:33:36.74 ID:xdTljZn6
>>2
人工妊娠中絶も禁止しろよ。それと国民皆保険制度は廃止しろ


534 :名無しさん@3周年:2011/03/04(金) 20:43:53.76 ID:U+Z3Cv+g




 天皇制の存廃を議論するという口実によって陛下に対して極めて失敬な
主張を繰り返し、國民の生命と財産を脅かし体制の転覆を企てる極めて反
社会的な破壊行為を内乱の罪として死刑に処することは良識ある多くの帝
                      ^^^^^^^^
國人民が切に願うところであります!!!



刑法
(内乱)
第七十七条
  国の統治機構を破壊し、又はその領土において国権を排除して権力を
 行使し、その他憲法の定める統治の基本秩序を壊乱することを目的とし
 て暴動をした者は、内乱の罪とし、次の区別に従って処断する。
  一 首謀者は、死刑又は無期禁錮に処する。
           ^^^^^^
  二 謀議に参与し、又は群衆を指揮した者は無期又は三年以上の禁錮
   に処し、その他諸般の職務に従事した者は一年以上十年以下の禁錮
   に処する。
  三 付和随行し、その他単に暴動に参加した者は、三年以下の禁錮に
   処する。
 2 前項の罪の未遂は、罰する。ただし、同項第三号に規定する者につ
  いては、この限りでない。





535 :名無しさん@3周年:2011/03/06(日) 11:55:31.27 ID:dNZPGcuU
>>534
(非)民主黨も當嵌まるのでは。

536 :名無しさん@3周年:2011/03/28(月) 03:02:42.04 ID:Keu/Yv8M
天皇の存在が精神的支柱だったなんて明治時代につくられた捏造
室町時代の応仁の乱では南朝北朝方に分かれて双方で殺し合い
その前の鎌倉時代では反乱を起こした後鳥羽上皇を隠岐の島に流罪
戦国時代にいたっては誰からもかえりみられなくなって貧乏暮らし
もし、天皇の権威のもとに日本人が心を一つにしていたというならこれをどう説明するのか

そもそも
さんざん天皇は神だの日本は神国だのとふきこんでおいて、負けたら実は違いますとかさw

国民だって今さらそんなこと言われたって困るだろ
つまり天皇が私は人間です日本も神国ではありません、私の名前で戦争するのはやめましょうと言えば
戦争も終わってみんなハッピーだったじゃん

日本は普通の国であり、天皇も神の子孫ではなくただの人間 
こんなの当たり前のこと
それを皇国だの神だのとイッっちゃった思想で国をまとめあげようとしたのが間違い
自分たちが神の側の人間であるという傲慢な思想のせいで他の民族や国に対しても根拠のない優越感を抱くようになった

537 :名無しさん@3周年:2011/03/28(月) 03:02:49.21 ID:Keu/Yv8M
天皇カルトとGHQが呼んでいたことだけは
覚えておいたがいい。

その天皇カルトをGHQは利用したがね。

只の人間や、只の人間の家系を尊ぶなど
時代錯誤であり、人が人として、この世に生まれさせられた
意味を否定する、迷信でしかない。
そんなものは、ゴミ箱に捨て去り、
人の心の平安は、別次元に求められるべきであるのは
当然のことだ。

天皇という存在が、近代になって
日本人に与えたものは、
「惨禍」でしか無かった筈だ。
取り巻きは別だろうが、
大多数の日本人にとってはね。

538 :名無しさん@3周年:2011/03/28(月) 03:02:55.65 ID:Keu/Yv8M
そもそもマッカーサーのポジティブ天皇観なんてそれこそマッカな嘘。
そりゃそうだろ。
マッカーサーの意向で命を保証した以上悪く言うはずがない。
神格天皇の権威だけを利用して日本をアメリカの犬にしよとしたバックボーンは
ルースベネディクトの「菊と刀」
マッカーサーはもちろん天皇を処刑するつもりだった。

539 :名無しさん@3周年:2011/03/28(月) 03:03:01.90 ID:Keu/Yv8M
一億総懺悔の理論っていうのは要するに責任回避の無責任極まりない理論なので、
敗戦に誰も責任持ちませんって事

天皇は戦争で負けたので頭に来て、好戦派の助言者(代表:松岡)を恨んでいた。
自分が決定したことも人のせい。

540 :名無しさん@3周年:2011/03/28(月) 03:03:14.19 ID:Keu/Yv8M
東京裁判において東条が
「日本国民が陛下のご意思に背いて〜するのはあり得ない」
なんて堂々と証言しちゃってるんだから。

ウェッブが「出てくるべき人物(天皇ね)が出てきてない」と怒るのは当たり前

「臣民が陛下のご意思に背いて何かなすことなど考えられぬことであります。
 いわんや日本の政府高官においてをや!」ww

おかげでキーナンが大汗かいて口裏合わせたんだぞw

conspiracyはアメリカ法なら普通に処罰対象だし、
日本法でも共謀共同正犯、または国家的法益に関する罪の陰謀として処罰対象になり得る
普通に予測可能

541 :名無しさん@3周年:2011/03/28(月) 03:03:21.16 ID:Keu/Yv8M
明治の伊藤博文は元田永孚、佐々木高行などの本気で唱える親政論者を現実には忌み嫌っていた。
「今後あのような者はお近づけいただかないように願います」と明治天皇に語っている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/元田永孚
朱子学的な大義名分論を日本の現実社会に徹底化して、修身と治国の一体化を
図るとともに皇室への崇敬を一種の「国教」として確立することを目指した元田の
「政教一致」路線は、教育勅語を通じた天皇制国家の確立によって実現されていく。

542 :名無しさん@3周年:2011/03/28(月) 03:03:29.04 ID:Keu/Yv8M
明治政府は神道を国家統合の基幹にしようと意図した。一部の国学者主導のもと、仏教は外来の宗教であるとして、それまでさまざまな特権を持っていた
仏教勢力の財産や地位を剥奪した。江戸時代までは寺院法度によって禁止されていた僧侶の肉食・妻帯を、明治政府は「肉食妻帯勝手なるべし」とし、破戒により僧侶を還俗させようとした。

僧侶の下に置かれていた神官の一部には、「廃仏毀釈」運動を起こし、寺院を破壊し、土地を接収する者もいた。
また、僧侶の中には神官や兵士となる者や、寺院の土地や宝物を売り逃げていく者もいた。現在は国宝に指定されている興福寺の五重塔は、明治の廃仏毀釈の法難に遭い、
25円で売りに出され、薪にされようとしていた。大寺として広壮な伽藍を誇っていたと伝えられる内山永久寺に至っては破壊しつくされ、その痕跡すら残っていない。
安徳天皇陵と平家を祀る塚を境内に持ち、「耳なし芳一」の舞台としても知られる阿弥陀寺も廃され、赤間神宮となり現在に至る。

廃仏毀釈が徹底された薩摩藩では、寺院1616寺が廃され、還俗した僧侶は2966人にのぼった。そのうちの3分の1は軍属となったため、
寺領から没収された財産や人員が強兵に回されたと言われることもある。

排仏毀釈の徹底度に、地域により大きな差があったのは、主に国学の普及の度合いの差による。
平田篤胤派の国学や水戸学による神仏習合への不純視が、仏教の排斥につながった。排仏毀釈は、神道を国教化する運動へと結びついてゆき、
神道を国家統合の基幹にしようとした政府の動きと呼応して国家神道の発端ともなった。

543 :名無しさん@3周年:2011/03/31(木) 22:45:53.78 ID:72Y+XJVi
無効確認決議は違憲行為 BY ( ○´ー` ○)はカワイイ◆2.r4M.pJ.RBR
国際法で個人は裁ける BY ( ○´ー` ○)はカワイイ◆2.r4M.pJ.RBR
「一市民」として首相の靖国参拝に反対する BY ( ○´ー` ○)はカワイイ◆2.r4M.pJ.RBR
教育勅語は儒教の影響を受けている BY ( ○´ー` ○)はカワイイ◆2.r4M.pJ.RBR
鳩山と小沢は保守だ BY ( ○´ー` ○)はカワイイ◆2.r4M.pJ.RBR
憲法前文は破綻していない BY ( ○´ー` ○)はカワイイ◆2.r4M.pJ.RBR
憲法9条は改正する必要は無い BY ( ○´ー` ○)はカワイイ◆2.r4M.pJ.RBR
象徴は猿でもOK BY ( ○´ー` ○)はカワイイ◆2.r4M.pJ.RBR
小書が慣習だったのを知っている BY ( ○´ー` ○)はカワイイ◆2.r4M.pJ.RBR
帝國憲法は天皇主権である BY ( ○´ー` ○)はカワイイ◆2.r4M.pJ.RBR
八月革命説は正論だ BY ( ○´ー` ○)はカワイイ◆2.r4M.pJ.RBR
東京裁判は国際法に基づく BY ( ○´ー` ○)はカワイイ◆2.r4M.pJ.RBR
天皇は朝鮮由来だ BY ( ○´ー` ○)はカワイイ◆2.r4M.pJ.RBR
日本国憲法は最高法規だが帝國憲法は違う BY ( ○´ー` ○)はカワイイ◆2.r4M.pJ.RBR
憲法に国柄や歴史は関係無い BY ( ○´ー` ○)はカワイイ◆2.r4M.pJ.RBR
自分を日本に引き付けて余り考えない BY ( ○´ー` ○)はカワイイ◆2.r4M.pJ.RBR
稲作は朝鮮から到来 BY ( ○´ー` ○)はカワイイ◆2.r4M.pJ.RBR
聖徳太子は架空の人物 BY ( ○´ー` ○)はカワイイ◆2.r4M.pJ.RBR
自民党は右翼政党である BY ( ○´ー` ○)はカワイイ◆2.r4M.pJ.RBR
自衛隊の存在は合憲 BY ( ○´ー` ○)はカワイイ◆2.r4M.pJ.RBR
外国人参政権は合憲 BY ( ○´ー` ○)はカワイイ◆2.r4M.pJ.RBR
参政権は人権問題 BY ( ○´ー` ○)はカワイイ◆2.r4M.pJ.RBR
俺は憲法に詳しい BY ( ○´ー` ○)はカワイイ◆2.r4M.pJ.RBR
普天間に港を造れば良い BY ( ○´ー` ○)はカワイイ◆2.r4M.pJ.RBR


544 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 00:32:20.58 ID:arf3gKJa
天皇を飼う金を出したいか国民に聞いてみればいい
餌代を喜んで出したいのが大多数とか妄想してないでさ

545 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 00:38:20.43 ID:zxRo/mMC
>>544
匿名だからと余り下品なことを書くものではない
お里が知れますよ

546 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 01:08:41.82 ID:arf3gKJa
>>545
嫌がる国民に餌代を強要するのは下品じゃないの?
嫌々出されたら貰う天皇も可哀想だと思わないのかね

547 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 01:13:16.18 ID:zxRo/mMC
>>546
街中の草の葉すら陛下と皇室を祝福しますよ
あなたは自分の素性を明らかにして天皇攻撃すればいい
ゴキブリみたいにコソコソ陰から便衣兵のように狙い撃ちせずにさぁ

548 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 01:16:12.46 ID:arf3gKJa
>>547
クッソwコイツ植物と会話できるのかwww

549 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 01:20:30.16 ID:arf3gKJa
さすがの俺も街中の草の葉と
意思疎通が可能な人間には勝てねぇなぁ

550 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 01:42:33.01 ID:zxRo/mMC
>>548
一木一草にも天皇制が宿るという竹内好の言葉を知らないのかね
無知無学を晒してそんなに楽しいのか?

551 :思想独立論者:2011/04/01(金) 08:25:33.72 ID:TghvR9Dl
廃止論者に一つ提案したい。
満州で新しい共和国を作るきはないか?

552 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 09:12:47.55 ID:gblODgmw
〜第二の敗戦論〜

よく「第二の敗戦」という言葉があるが、これの意味する所は何だろうか?

日本の歴史を思い出して欲しい。
黒船の襲来により江戸幕府は滅んだ。原爆により大日本帝国は滅んだ。

国が滅亡し、その後に新しい国の形が作られる事により
日本は奇跡の繁栄を成し遂げてきたのである。

第二の敗戦とは、今の日本の国体が滅ぶ事である。

そして、それ無しに日本が再び復興する事は無いだろう。

553 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 09:16:14.86 ID:9J02mR7R
>>1 & >>533
アメリカの傀儡政権か、日本共和国

天皇陛下退位だと、陛下が強酸入党も法制度上問題ないな
強酸連中は、政権獲得狙いで書記長選出は十分有りだぞ!!
北朝鮮の手本も有るしな 日本民主主義人民共和国
日本強酸党8:日本新自由党2 で改憲 人民主権と国家主席
明治天皇より国家主席が政治に関与杉の陰口が...



554 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 09:19:32.79 ID:vw1DVZC0
>>551
反日サヨクが日本から出て行つて「滿洲」に永住すれば良いと思ふよ。

555 :思想独立論者:2011/04/01(金) 09:21:51.15 ID:TghvR9Dl
或いは、多くの者は反対するだろう、非常に馬鹿げた案だが
天皇が満州に行くという選択肢もあるだろうと俺は思う。
まあ共和制論者が協力すればの話だがな。
文字通り新京へな。

556 :思想独立論者:2011/04/01(金) 09:24:49.58 ID:TghvR9Dl
>>554
私もそう思います。
それが一番理にかなっている。

557 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 10:05:25.80 ID:AQnXchso
天皇制を廃止して共和制に・・・
そして
初代大統領は、辻元清美。

558 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 10:09:48.64 ID:vPhLY3/z
左翼やサヨクはだめだな。


559 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 10:13:26.58 ID:ExGwfmzT
>>554
ネット右翼なる言葉は一般社会において既に定義が存在しているが

>反日サヨク
一般社会において認知もない
僕より左は皆サヨクというような特殊な脳内区分でもって
他者を排斥しようとするのはどうしてなんだろうね

560 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 10:17:39.19 ID:ymXKxBpQ
満州は通り道の一つでしかなく、
故地ではない。


561 :思想独立論者:2011/04/01(金) 10:22:52.86 ID:TghvR9Dl
廃止論者よ。
日本から出ていきたくないのなら我々が
出ていってもかまわない、中国と秘密裏に
日本満州交換交渉でもされてはいかがか?

562 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 10:30:44.34 ID:zoT3nNk2
満州じゃなく月にでも移住したらいい。
新天地での国作りも悪くない。

563 :思想独立論者:2011/04/01(金) 10:41:19.23 ID:TghvR9Dl
おまえだけ行っていろ

564 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 10:46:18.78 ID:vw1DVZC0
>>559
根幹である右翼の定義が曖昧なのに、ネット右翼の定義が存在してゐるとは笑止。

> 僕より左は皆サヨクというような特殊な脳内区分でもって
> 他者を排斥しようとするのはどうしてなんだろうね

右翼、左翼とは、さういふ單純な立ち位置の問題では無く、政治理念や思想に基く物であるから、
君のやうな單純な立ち位置による理解の者が、ネット右翼の定義が存在してゐると云つても説得力を持たない。

565 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 10:47:34.21 ID:vPhLY3/z
反日的的サヨクってことだな。


566 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 10:48:53.80 ID:vPhLY3/z
>>561
おはよう、独立論さん。
前は、蝦夷共和国結成に、
尽力してもらっていたのに、
今回は、存続派になってしまっているのですか?


567 :566脱字訂正:2011/04/01(金) 10:50:02.30 ID:vPhLY3/z
>>566
脱字がありました。
お詫びして訂正します。

誤)前は、蝦夷共和国結成に、
正)前は、蝦夷共和国結成理論に、

568 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 11:03:32.08 ID:zoT3nNk2
まったくだ。
以前は樺太千島列島からなる「日本アイランド」を創ろうなんて喝破してたのに。

569 :思想独立論者:2011/04/01(金) 11:19:43.65 ID:TghvR9Dl
蝦夷共和国の成立にはロシアのヤクート民族や
サハ民族の協力が不可欠だ。
しかし彼らはいまだに独立する必要がないと考えている。
ならば先に日本が太陽崇拝の民族として復興したほうが早い。
サハ民族は日本人と同じく太陽を崇拝する民族だからな。
頭をつかえ、なにも道は廃止だけではないさ。

570 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 13:22:48.85 ID:vPhLY3/z
>>569
ただ、大和王権というか、
正しくは、ヤマト王権だけど、
ヤマト王権の延長線上に、
飛鳥奈良平安鎌倉南北室町という王権が、
あったわけだから、それに対して、
蝦夷や関東以北のいわゆる反ヤマト王権的な、
部族の人たちが、レジスタンスを試みる思想というのは、
現代社会では、考慮しても良い段階だと思うのだが?



571 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 15:26:58.49 ID:ExGwfmzT
>>564
自爆の新たな迷言集に追加されてしまうよ

>根幹である右翼の定義
日本の右翼の定義は、その創始と言われる「玄洋社」の社憲則に明記されており
はっきりと定まっているんだよ

572 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 15:57:13.49 ID:9jnwvwsh
>>550
洗脳教育受けたジジイの戯言出して無知無学扱いかね
君は「オウム真理教幹部の麻原を讃える言葉を知らないなんて!」
と言っているようなものだ そんなもの気持悪いから避けて通るし
たとえ脳に入ったとしても、一番最初に記憶から消す対象なんだよ

>>558
なんで?朝鮮人じゃないから? つか天皇マンセーしないと左翼だなんて
北朝鮮の発想だよね〜 ま、右翼は在日チョンだらけだから仕方ないか
気質も北朝鮮にいる人たちとソックリだし いや、彼らが君らに似てるのかな?
それとも実は同一種だったりして(笑)

573 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 16:06:21.79 ID:YifE2JTu
>>1
 陛下に対して極めて失敬であるだけでなく日本の国家体制に対する反逆
的な投稿内容となっているために先ほど警察庁が設置した「インターネッ
トホットライン」の情報受付窓口に通報致しました。

 国家の安泰を願う良識ある国民の一人として所轄の警察が犯人の身柄を
確保し、一刻も早く死刑が執行されることを切に願っております。


574 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 16:11:25.04 ID:HAMLDOGv
天皇制廃止148 を立ててくれ

575 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 16:35:06.26 ID:dBIdB7kF
>>571

ばーか。
使う側の認識の話をしているんだろうが。
本当に馬鹿サヨクは読解力がないな。

576 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 16:37:33.67 ID:zoT3nNk2
>574
立てる必要なし!

天日宗や二次元やらがわくからダメだ。

577 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 17:03:50.63 ID:dBIdB7kF
帝國憲法はやっぱり今も活きている。
16日に煥発せられた天皇陛下のお言葉・・・勅語・・・憲法で言えば詰まり帝國憲法第八条に該当する緊急勅令は、
関東大震災時にも同条文に基づいて煥発せられたが、本震災に於いても今上陛下も同様に煥発せられたという事は、
やはり帝國憲法は活きていると考えても良いだろう。

578 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 17:41:27.90 ID:fm0KXYMc
>>569
ロシア連邦蝦夷共和国ですか?
鳩首相の上に、プーチン大統領?

大韓民国日本道の福島知事が、樺太は同胞ニダ...

ロシアと南朝鮮の代理戦争戦場の悪感が

579 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 17:56:23.01 ID:ExGwfmzT
>>575
日本の右翼の定義が明確である事も知らなかった自爆にこそ
指摘してやるべきレスだよね

>>577
勘違いだよ

580 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/01(金) 18:16:17.11 ID:Axcqsb/5
ま、帝国憲法が生きてるなんて思ってるのは
ごく一部の残念な連中の脳内にだけだけどなw
今上天皇ですら現行憲法は明治憲法より皇室の在り方に適ってると言ってるし。


581 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/04/01(金) 18:41:42.42 ID:iGXprFEM
御皇室様の贅沢三昧よりも、被災地及び現場の自衛隊員、消防士、警察官、東京電力第一・
第二原発現場社員、下請け作業員etc…全ての人達のためにこそ財源を増やしたい。

http://logsoku.com/thread/yuzuru.2ch.net/seiji/1300299639/433n

>433 :名無しさん@3周年 :2011/03/24(木) 18:38:16.57 ID:N9Nq2BrS (5 回発言)
>そもそも、日本が財政危機なんて言うのは虚構なのだから、御皇室への財源も増やせる筈だ。

582 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 19:12:09.16 ID:9jnwvwsh
支持者だけで天皇養えばいいじゃない
全財産を貢いでも誰も文句は言わないよ

いやいや出されたお金で暮らすなんて天皇も気分が悪いでしょ
真に想うなら信者だけで支えて気持ち良くしてやれよ

583 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 19:32:28.57 ID:vw1DVZC0
>>579
日本の右翼の定義が明確である事も知らなかった自爆にこそ
指摘してやるべきレスだよね

↑定義は過去に俺自身が示してゐるがね。
莫迦か。

> 勘違いだよ

ほう、では今囘の「御言葉」は天皇の國璽行爲か。
其れとも天皇の公務か。
憲法的にどう位置附けられるのか明確に説明宜しく。

584 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/01(金) 19:40:51.25 ID:Axcqsb/5
つうか、勅語にしろおことばにしろ
緊急勅令じゃねえ〜しw


585 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 20:20:56.48 ID:dBIdB7kF
と、言いながら、自称憲法に詳しい(笑)バカワイイには、現憲法の位置付けが解らないらしい(笑)。

586 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 20:26:12.38 ID:aS7TslCc
ありもしない「緊急勅令」だと脳内発電をしている馬鹿が何を言っているんだがw

587 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 20:27:59.19 ID:OoXYnibO
天皇真理教信者って普段何してるの?

588 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 20:30:55.18 ID:aS7TslCc
小児病患者=自爆クン=ID:dBIdB7kF
のように脳内発電で生み出した電波で延々と
ここに書くだけなんだろ?

589 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 21:01:34.33 ID:dBIdB7kF
関東大震災後の天皇陛下の御言葉、又終戦の御詔勅も、帝國憲法第八条の緊急勅令として煥発されている以上、
今回の天皇陛下の御言葉も同様であり、緊急時の規定が無い現憲法に於いては、
天皇による緊急時の煥発は説明不能である以上、国家の緊急時に発せられる緊急勅令の規定を有する帝國憲法でしか説明が出来ない。
緊急規定が存在しない現憲法がいかに憲法としては不備であり、平時限定の憲法であるかの証拠でもあるが、
今回陛下の御言葉が、折しも帝國憲法の存在を御自ら御示し遊ばされたのは実に意義深い。

590 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/01(金) 21:03:32.59 ID:Axcqsb/5
まだ言ってるよw
このバカは・・・w


591 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/01(金) 21:07:23.40 ID:Axcqsb/5
それから「御詔勅」なんて言葉はない。「詔勅」でいいんだよw


592 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/04/01(金) 21:10:51.06 ID:iGXprFEM
>>589
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/okotoba/okotoba-h02e.html#D1112
>即位礼正殿の儀
>平成2年11月12日(月)(宮殿)

>さきに,日本国憲法及び皇室典範の定めるところによって皇位を継承しましたが,
>ここに「即位礼正殿の儀」を行い,即位を内外に宣明いたします。

>このときに当たり,改めて,御父昭和天皇の六十余年にわたる御在位の間,
>いかなるときも,国民と苦楽を共にされた御(み)心を心として,常に国民の幸福を願いつつ,
>日本国憲法を遵守し,日本国及び日本国民統合の象徴としてのつとめを果たすことを誓い,
>国民の叡智(えいち)とたゆみない努力によって,我が国が一層の発展を遂げ,
>国際社会の友好と平和,人類の福祉と繁栄に寄与することを切に希望いたします。

593 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 21:23:05.70 ID:dBIdB7kF
勅語と緊急勅令を一緒にしている馬鹿がいるな。
それは憲法に詳しい(笑)バカワイイだが(笑)。

594 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/01(金) 21:25:17.66 ID:Axcqsb/5
はあ〜?
オレがいつ勅語と緊急勅令を一緒にしたよ。
バカじゃねえの?


595 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/01(金) 21:27:11.92 ID:Axcqsb/5
>577 +1:名無しさん@3周年 ::2011/04/01(金) 17:03:50.63 ID: dBIdB7kF
>帝國憲法はやっぱり今も活きている。
>16日に煥発せられた天皇陛下のお言葉・・・勅語・・・憲法で言えば詰まり帝國憲法第八条に該当する緊急勅令は、
>関東大震災時にも同条文に基づいて煥発せられたが、本震災に於いても今上陛下も同様に煥発せられたという事は、
>やはり帝國憲法は活きていると考えても良いだろう。

これ書いたのはどこのバカだ?


596 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/01(金) 21:32:30.44 ID:Axcqsb/5
ID: dBIdB7kFは頭のおかしい天皇信者ってことでFAだろうw
  ↓
>天皇陛下のお言葉・・・勅語・・・憲法で言えば詰まり帝國憲法第八条に該当する緊急勅令は、 >>577
  ↓
>勅語と緊急勅令を一緒にしている馬鹿がいるな。
>それは憲法に詳しい(笑)バカワイイだが(笑)。>>593

てめえで言い出したのにオレが言ったことにしてるしw


597 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 21:32:32.61 ID:dBIdB7kF
584:( ○´ー` ○)はカワイイ◆2.r4M.pJ.RBR 04/01(金) 19:40 Axcqsb/5
つうか、勅語にしろおことばにしろ
緊急勅令じゃねえ〜しw

↑天皇の御言葉に「おことば」なんて言う名称は存在しないし、誰も勅語の話なんかしてないから。

598 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 21:35:38.39 ID:dBIdB7kF
バカワイイは、緊急勅令と勅語の区別がつかないのか。

599 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/01(金) 21:40:17.87 ID:Axcqsb/5
区別が付いてねえのはオレじゃねえしw
つうか、頭おかしいだろう?


600 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/01(金) 21:43:13.49 ID:Axcqsb/5
>おことば(御言葉)とは「言葉」の丁寧語であるが、特に、日本の天皇が式典等公開の場において発する
>言葉を指すことがある。日本国憲法において、同憲法の第7条が定める「天皇の国事行為」にあたるか否かが
>議論される。また、天皇の「公的行為」と「私的行為」との区別において、代表的な行為として
>取り上げられるものである。

おことば(御言葉を開いた仮名表記)はごく普通に新聞でも使われている。


601 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 21:48:12.17 ID:dBIdB7kF
やっぱりバカワイイは、時事も疎いらしい。
何故マスコミが「お言葉」という語を使い出したか知らないらしい。

602 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/01(金) 21:49:14.24 ID:Axcqsb/5
「おことば」とゆ〜言葉はあるが「御詔勅」なんて言葉はない。
「詔勅」には既に尊敬の意が含まれるため、それに「御」を付けるのは用法として間違い。
丁寧に言おうとして間違える「御皇室」などと一緒。


603 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/01(金) 21:52:30.72 ID:Axcqsb/5
天皇の「おことば」に関する問題は時事問題じゃねえ〜しw


604 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 21:53:00.30 ID:dBIdB7kF
平時に煥発せられる物が勅語。
有事や緊急時に煥発せられる物が緊急勅令。

605 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/01(金) 21:55:29.81 ID:Axcqsb/5
>平時に煥発せられる物が勅語。
>有事や緊急時に煥発せられる物が緊急勅令。
プッw


606 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 21:56:17.28 ID:dBIdB7kF
又、「お言葉」なる物は、単にマスコミが勅語という言い方を嫌って自己規制しているに過ぎない。
バカワイイはこんな事も知らないのか。

607 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/01(金) 22:00:21.20 ID:Axcqsb/5
余りに低レベルすぎて相手するのがアホらしくなってきたw


608 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 22:01:47.34 ID:dBIdB7kF
まあ、帝國憲法もろくに知らないバカワイイには、勅語と緊急勅令の違いも知らないのは当然だがな。
何せ帝國憲法は天皇主権だと言っちゃう位だからなあ・・・。

609 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 22:04:57.63 ID:dBIdB7kF
時事も知らず、帝國憲法も知らず、緊急勅令と勅語の違いも知らず・・・一体バカワイイは何を知っているんだ・・・。

610 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/04/01(金) 22:06:05.19 ID:iGXprFEM
自爆史観では宮内庁はマスコミだったのか!?

http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/okotoba/okotoba-h02e.html#D1112

>ホームの中のおことば・記者会見の中の天皇皇后両陛下の中の天皇皇后両陛下のおことばなどの中の主な式典におけるおことば(平成2年)の中の天皇陛下のおことば のページです。
>主な式典におけるおことば(平成2年)
>天皇陛下のおことば

611 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/01(金) 22:12:46.86 ID:Axcqsb/5
もしやと思ってクグッてみたら、案の定、南出が天皇のビデオの「おことば」を
緊急勅令って言ってるしw

コイツら戦前の法令(憲法や公式令)のことも良く分かってねえのなw
道理で電波が変なこと言ってるはずだ。バカ発言の元ネタはヤクザの高卒弁護士だったワケだ。


612 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 22:51:55.95 ID:dBIdB7kF
584:( ○´ー` ○)はカワイイ◆2.r4M.pJ.RBR 04/01(金) 19:40 Axcqsb/5
つうか、勅語にしろおことばにしろ
緊急勅令じゃねえ〜しw

↑明らかに緊急勅令の意味が解っていないバカワイイ。



613 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 23:04:42.16 ID:aS7TslCc
>↑明らかに緊急勅令の意味が解っていないバカワイイ。
誰がどう見ても判っていないのはお前のほうだよw
いい加減見苦しいよw


614 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 23:09:10.77 ID:aS7TslCc
自爆史観(2011年4月1日更新)
・「お言葉」なる物は、単にマスコミが勅語という言い方を嫌って自己規制しているに過ぎない。

↓↓↓
610 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/04/01(金) 22:06:05.19 ID:iGXprFEM
自爆史観では宮内庁はマスコミだったのか!?

http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/okotoba/okotoba-h02e.html#D1112

>ホームの中のおことば・記者会見の中の天皇皇后両陛下の中の天皇皇后両陛下のおことばなどの中の主な式典におけるおことば(平成2年)の中の天皇陛下のおことば のページです。
>主な式典におけるおことば(平成2年)
>天皇陛下のおことば


新年度早々早速自爆かよ。
流石は小児病患者だなw


615 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 23:44:25.12 ID:dBIdB7kF
馬鹿サヨクって本当に無知なんだな。
そうすると何故「様」と言う呼称が横行しているかも知らないのだろう


616 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 23:47:19.02 ID:aS7TslCc
593 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 21:23:05.70 ID:dBIdB7kF
勅語と緊急勅令を一緒にしている馬鹿がいるな。

その馬鹿の実例↓ww

577 :名無しさん@3周年:2011/04/01(金) 17:03:50.63 ID:dBIdB7kF
>天皇陛下のお言葉・・・勅語・・・憲法で言えば詰まり帝國憲法第八条に該当する緊急勅令は、 >>577

自爆しすぎww

617 :名無しさん@3周年:2011/04/02(土) 00:00:57.04 ID:L3AG6hHI
バカワイイの嘘八百

バカワイイ、「南出氏の『本』を読んだ」

真実、本等ろくに読んでおらず、ネット上に公開されていた一部抜粋された文章を読んだだけである事をバカワイイ自らが後に自白。
バカワイイは嘘付きである。

618 :名無しさん@3周年:2011/04/02(土) 00:10:05.63 ID:L3AG6hHI
何故それが判ったか・・・。

本と抜粋された文章とでは、無効理由の数と題が違う為、本を読んでいないバカワイイが互いの違いに気付かなかった為。
正に自爆である。

619 :名無しさん@3周年:2011/04/02(土) 00:15:11.33 ID:WjezH/o2
南出とバカワイイは目くそ鼻くそ。馬糞牛糞。

620 :名無しさん@3周年:2011/04/02(土) 00:37:56.67 ID:OKU/T+AL
>>615
横行て・・・普通良い意味では使わないんだが

621 :名無しさん@3周年:2011/04/02(土) 09:55:59.31 ID:L3AG6hHI
当然その心算だが。

622 :名無しさん@3周年:2011/04/02(土) 13:41:46.31 ID:L3AG6hHI
先ず人非人バカワイイには、デリカシーと言う物が無い。

ネトウヨを冷却材として利用できないでしょうか?
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1300405666/61

61:( ○´ー` ○)はカワイイ◆2.r4M.pJ.RBR 03/27(日) 10:12 9IxDM7mU [sage]
>>1
素晴らしいアイディアだ。

623 :名無しさん@3周年:2011/04/02(土) 15:16:09.11 ID:sYfmN1g8
天皇制廃止148 を立ててくれ


624 :名無しさん@3周年:2011/04/02(土) 15:21:05.08 ID:zzyqkIqk
>>1
天皇党が議席の2/3獲得で終りな予感

国家主席の手もある

625 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/02(土) 15:34:04.77 ID:PLd3LHIH
天皇党って・・・w


626 :名無しさん@3周年:2011/04/02(土) 16:47:35.84 ID:JE8YeFjt
自爆クンのパターン研究

.「塹壕射撃パターン」・・・「陸軍三八式歩兵銃型」ともいう。
塹壕から首だけ出し、一発撃ってスグ首を引っ込めることからこう呼ぶ。
論理的な文章を書くための語彙を全く持ち合わせていないため精一杯の悪態を
短く発すること(所謂「自爆式一発コメント」)を唯一の手段とする型。
数的にはこれが最も多い。

2.「証拠資料パターン」・・・論破されて窮地に追い込まれると突然「やれやれ、話に成らん。何処に書いてあるんだい」と喚き始める。
一時逃れのあがきに過ぎないので周囲は冷笑して見ているが本人は得意顔でいる。

3.「末節固執パターン」同じく、主題で論破されてしまうと、些細などうでもよいことに論点をスリカエて何故か意味もなく引き伸ばそうとする。
おそらく私生活においてはストーカー行為を行なっているのではないかと推察される。

4.「負け惜しみパターン」・・・一見余裕の言葉を使ってあたかも自分が優位に立っているかのように印象付けようとするが、そのじつ顔面は引きつっている、実にいじらしいパターン。

5.「教えてくれ&他人の発言を一方的にコピベをするパターン」・・・やたらに「教えてれよ」
や人の発言だけを一方的にコビベを連発するパターンでこれも実に多い。論理的な文章は全く書けない。
大事なブログを埋め草のように浪費するばかりの困った存在。

627 :名無しさん@3周年:2011/04/02(土) 18:02:36.58 ID:ZmbeLUiO
普天間に港を造れば良い BY ( ○´ー` ○)はカワイイ◆2.r4M.pJ.RBR



620 名前:( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR [sage] 投稿日:2011/04/01(金) 09:25:08.07 ID:Axcqsb/5
普天間に港を造れば良い
→言ってない。



228 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR [] 投稿日:2010/02/16(火) 14:08:47 ID:Of/2XSro
艦隊が入港できる機能も持たせるようにすればいい。現実に入港をしなくともそれが出来るってだけで一定の抑止効果が見込める。

バカワイイ(嗤)。

628 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/02(土) 18:34:19.23 ID:PLd3LHIH
バカw
そのオレのレスは普天間じゃなく福井のことだw


629 :名無しさん@3周年:2011/04/02(土) 18:36:05.00 ID:JE8YeFjt
>>628
自爆クンのパターン>>626を新たに作ったけど、何か訂正すべき点はあるかな?
ぜひ意見を参考したい。

630 :名無しさん@3周年:2011/04/02(土) 19:03:46.04 ID:ERxz7tUA
<日本国が得られるメリット>
・憲法上の矛盾が解消される(人権上唯一の例外の削除)
・皇室維持に伴う各種の問題から解放(政教分離、特権的地位など)
・首都の一等地が開放されるため経済効果が見込める
・官僚や政府による皇室の悪用を排除できる
・右翼による言論へのテロ活動が回避できる(右翼は皇室市国へGO)

カントだヘーゲルだの挙句がコレ。誰かさんは本に書いてないことは丸っきりだめだねえ。
自分で考えるチカラの問題だな。コレで「天皇制を廃止しよう!」ってえんだから笑っちゃうね。
乗ってくるのは頭の遅れた同類だけだろ(ワラ

631 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/02(土) 19:05:55.03 ID:PLd3LHIH
>>629
付け加えるなら、稲の伝来で「自分は素人だが・・・」と断っているサイト主の文章を改竄して
自分の文章のよ〜に詐取したのをオレにばらされてから長文レスしなくなったんだよ。
以前は「人の発言だけを一方的にコビベを連発するパターン」はそんなに多くなかったんだけど、
チキン野郎の自爆クンの場合、大して知識がないから多分今まではそれと同じことをしてたと思う。
ウィキのコピペもしなくなってるのは同じ理由からだろうと思う。

チキン野郎の自爆クンの能力からすれば、今の姿が等身大なのだろう。
その程度の見識しか持ち合わせてない。


632 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/02(土) 19:08:34.00 ID:PLd3LHIH
でも
>>626は良くできてるよw



633 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 02:19:05.78 ID:PwJki1Wo
>>630
>誰かさんは本に書いてないことは丸っきりだめだねえ。

勉強秀才しか取柄の無い奴に有り勝ち。

634 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 03:36:51.22 ID:zfkcQBwI
>>587
座禅を組んだままジャンプしてる写真などを見て
空中浮遊だ!さすが現人神!と言いながら拝んだり涙を流したりしています。

635 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 12:28:22.95 ID:PwJki1Wo
>>634
さういふのに騙されるのは大體サヨクだよな・・・。

636 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 12:43:24.65 ID:ZWbKLu9r
こう言うのはイギリスやスゥエーデンやオランダと言った王室が廃止されてから考え始めてもいいのでは?
エチオピアやイランみたいに皇帝退位してや、フランス革命混乱みたいにスッチャカメッチャカになる可能性の方が大きい
譲位ならともかく、急激な変化は、国を滅ぼすよ

廃位した後絶対に、廃位派の中の人同士が派閥争い初めて国が混乱するんだよな
歴史を見ればいつも無意味に近い愚かな行動だと思う

637 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 13:15:37.53 ID:PwJki1Wo
天皇陛下から東北地方太平洋沖地震被災?への緊急敕令
http://www.youtube.com/watch?v=OxIawyVnHx0

638 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 14:12:12.75 ID:GM7OYplF
緊急敕令じゃないってことにいい加減気づけよ、バカユキw

639 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 14:24:33.21 ID:PwJki1Wo
両陛下がお見舞い 苦難を共にし立ち直ろう
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110401/imp11040102580000-n1.htm

640 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 14:27:29.19 ID:PwJki1Wo
帝國憲法第八條第一項、「天皇ハ公共ノ安全ヲ保持シ又ハ其ノ災厄ヲ避クル爲緊急ノ必要ニ由リ帝國議會閉會ノ場合ニ於テ法律ニ代ルヘキ敕令ヲ發ス」

641 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 14:31:53.15 ID:GM7OYplF
>>640
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/okotoba/okotoba-h02e.html#D1112
>即位礼正殿の儀
>平成2年11月12日(月)(宮殿)

>さきに,日本国憲法及び皇室典範の定めるところによって皇位を継承しましたが,
>ここに「即位礼正殿の儀」を行い,即位を内外に宣明いたします。

>このときに当たり,改めて,御父昭和天皇の六十余年にわたる御在位の間,
>いかなるときも,国民と苦楽を共にされた御(み)心を心として,常に国民の幸福を願いつつ,
>日本国憲法を遵守し,日本国及び日本国民統合の象徴としてのつとめを果たすことを誓い,
>国民の叡智(えいち)とたゆみない努力によって,我が国が一層の発展を遂げ,
>国際社会の友好と平和,人類の福祉と繁栄に寄与することを切に希望いたします

642 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 15:05:20.09 ID:LGTdcXmr
>>630

カワイイは、憲法のあるべき姿への憧れが、天皇制を排除することの一つの目的になってるだろう。
そうしたアプリオリ的な形而上学的な考えを、押し付けるような思想的なフレームワークは、
戦前における近代的な考えであり、決して現代的な政治思想や哲学にマッチしないな。

ちなみに、政治の事はカワイイに聞けの(>196)前後に書いてある通り、
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1271870096/
カワイイはおそらく政治や哲学については無知です。
無知というのは、それが意味するとおり、教養レベルなら知ってるではなく、
”まったく知らないの意味です。”

それからはカント考える市民とは、「自由」をもつ存在。
しかし、カントが言ってる自由とは、欲望を理性によって我慢することができる自由です。
天皇制で絡めていえば、国民と等しく権利を持ちたいとする自然的な欲望に対し、
動物とはより異なる、国家の為に我慢する事が出来る状況こそが、自由の表れだとも言えるでしょう。
つまり、公共的な理性を持ち、欲望に対し我慢する気概をもつことも出来る人間を市民としたのです。

決して、左翼に見られるような、動物並みの本能に従った権利を欲しがるような自由人を想定した上で、
「市民」というカテゴリーを認識している訳ではないです。

また、代表的な自由を論じた哲学者であるミルによれば、自由の概念を支える上で重要なの自己決定権。
自己決定権には、愚行権なる考えも包括した概念です。これはカントも同じ考えを持っていました。
つまり、カワイイが主張するような善意の押し付け的な考えに対しては、否定的な哲学者です。

643 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 15:59:10.02 ID:PwJki1Wo
皇太子ご夫妻も避難所訪問をご検討
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110401/imp11040115340002-n1.htm

644 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 16:01:57.71 ID:PwJki1Wo
>>641
其れ全然意味無いだらう。
其れを云ふなら、今囘の陛下の「御言葉」は、公務なのか國璽行爲なのか憲法上何に規定されるのか明確に示してくれ。

645 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 16:29:59.96 ID:PwJki1Wo
【拡散】 民主党がこの災害時に言論弾圧(PC監視法案)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14048314

646 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 16:33:58.21 ID:m7Vjni9i
>>630
そもそもカントだのヘーゲルだの借りてきていたのはカワイイではなく
>>642のような借り物大好きな名も知らぬ誰かだったよね

>>644
>今囘の陛下の「御言葉」
単なるお言葉、公務でもなければ国事行為でもない
現行憲法において規定されている天皇の言葉には
政治的意味も権能も影響ないのだからね


647 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 16:42:11.85 ID:YyI7y0sq
>>580
今上は、大日本帝国憲法は、
皇室の基本的なあり方とは、
あまり適してないという見解を述べていたね?

648 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 16:44:07.15 ID:PwJki1Wo
>>646
國璽行爲でも公務でも無いなんて有得ないのだが。
然も國民に對して渙發されてゐる以上、公的な意味合ひを持つてゐるのは自明。

649 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 17:08:50.45 ID:or1fUmuP
>>573
警察庁は国家護持を目的としているとは笑わせる。自体制護持のため
なんだよ

650 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 17:24:26.48 ID:ZWbKLu9r
天皇制廃止継続はどうでもいいけど、
共和国とか馬鹿げた実に幼稚な思考は嫌だね

左翼同士の闘いの方が天皇制より数倍醜い
ケレンスキーやスターリンやトロツキーなんかを忘れたか

正直、第二次世界大戦よりも醜い争いしてた連中
粛清だらけだし、フランス革命もこれとそっくりな内乱状態

んでナポレオンやスターリンみたいな独裁者が出てきてなんとかおさまる
そんな繰り返しするんなら、今のままの天皇制の方が何倍もマシ

651 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 17:25:28.80 ID:ZWbKLu9r
共和国(笑)

↑北朝鮮か、精神病院行けよ(笑)
  時代錯誤も甚だしいww

652 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 18:04:39.93 ID:/ffgWHAc
天皇制(笑)

↑北朝鮮か、精神病院行けよ(笑)
  時代錯誤も甚だしいww


653 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 18:21:16.84 ID:ZWbKLu9r
キチガイきた
今の天皇制日本と、共和制北朝鮮を比べてみろよ

天皇制日本 >>> 共和制北朝鮮

どうみても天皇制日本の方がまし
そんな道理すらわからない連中なのか・・・・・・・・・・・・

654 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 18:22:59.61 ID:ZWbKLu9r
天皇制なんてどっちでもよかったけど、こんなキチガイがいるなら、天皇制賛成にまわらせてもらう
今の共和制北朝鮮が、今の天皇制日本よりいいと言う連中には死んでも同意できない

655 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 18:27:32.35 ID:m7Vjni9i
>>648
天皇のお言葉を信者が殊更に有り難がるのは自由だが
憲法で政治権能を持たないと規定されている現実を理解できない程の
錯乱した狂信はいただけないよね

今上は大日本帝国憲法を良しとせず現行憲法こそが皇室の歴史と伝統に適うとしているにも関わらず
その今上の「御言葉」に反して、現行憲法を無効であるなどと不敬極まりない主張をしている自爆が
一方で「御言葉」を笠に尊皇であるかのごときレスをするのは滑稽だよね



656 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 18:28:25.63 ID:ZWbKLu9r
ブサヨクが現状を理解できないので大体の支持率を大雑把に図にしてやる

ブサヨク共和国派:     1%
右翼天皇制指示派:    1%
面倒なので現状維持派:98%

現状が一番なのに、これにケチをつけ、北朝鮮みたいな共和国を賛美するものは、徹底的に同意しない
多くの日本人が現状維持だって気がつけ、キチガイども


657 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 18:28:31.35 ID:m7Vjni9i
ID: ZWbKLu9r にとっては北朝鮮以外の共和国は存在しないんだね

658 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 18:31:30.03 ID:ZWbKLu9r
>>657
共和国とついてる国のほとんどが二流国


659 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 18:34:24.38 ID:ZWbKLu9r
左翼も右翼もまじで出て行け
お前らの行為は民主主義に反するんだよ

殆どの人が現状維持を望んでるんだから、民主的にそれが一番なのに、それを否定して自分の望む方に無理やり曲げようとする
民主主義の敵だ、火星でも行けよまじで、ウザイだけ

660 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 19:03:38.37 ID:LGTdcXmr

>>655

政治というのは、政府の統治のあり方について論じられる狭義の意味と、
政府を含む、社会全体の公共性が論じられる広義の意味がある。
権能が無いから、天皇が政治的存在ではないとするのは、飽くまでも狭義上の意味であって、
広義的には、頭の悪そうな左翼の主張よりも、遥かに影響力が認められる政治的存在です。

661 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 19:06:05.13 ID:PwJki1Wo
>>655
 相變らず憲法上での今囘の「御言葉」が、何に當るのか未だ説明が出來無いらしいな。
 其れと誰も政治權能云々の話なんかしてゐないから。
 今囘、遍く國民に渙發された陛下の「御言葉」が、現憲法上如何なる性質の物かを問うてゐるのであつて、
 御前のレスは全く筋違ひ。

> 今上は大日本帝国憲法を良しとせず現行憲法こそが皇室の歴史と伝統に適うとしているにも関わらず

 其れはサヨク特有の捏造。

 陛下は、「猶、大日本憲法下の『天皇のあり方』と、日本國憲法下の『天皇のあり方』を比べれば、
日本國憲法下の『天皇のあり方』の方が、天皇の長い歴史で見た場合、『傳統的な天皇のあり方』に沿ふ物と思ひます」

と宣うてをられるが、憲法自體よりも、明治、大正、昭和に致る國民國家の成立と帝國主義といふ時代の要請に伴ふ
國家の前面に立たざるを得なかつた「天皇んのあり方」を否定されてゐると捉へるのが自然であり、
憲法其の物に言及してをられる訣ではない。

662 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 19:13:11.76 ID:5lDelzIR
天皇は京都へ帰って、宗教の自由競争にさらされてくれ。

特権的な宗教はグローバルな未来には邪魔だ。

663 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 19:14:19.82 ID:/ffgWHAc
養う金は自分達で出すか
「天皇ちゃんを救う会」でも作って集めろ。迷惑かけるな。

天皇ちゃんは昔のような洗脳教育をできないため、信者が余りいません。
しかし天皇制維持には莫大な費用がかかります。天皇ちゃんを救うために
どうか協力をよろしくお願いします。 こんな感じで。

664 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 19:17:19.77 ID:LGTdcXmr

そもそも論としてさ、(>641)の天皇におけるお言葉を踏まえるなら、
概ね天皇は、現行の天皇制について不満がある訳じゃないということになる。

なのに、天皇はサルできると主張してはばかりない、自称尊皇のカワイイ等は、
日本から追い出すことが天皇の為だとし、天皇のお言葉とは、真逆の事を押し付けようとしてる。

なんか考えてることは、自分に都合良いよう解釈にし、終戦直後には拉致まで画策するようになった、
戦前の皇道派そっくりなんですけど。

まあー左翼と右翼なんて、コインの裏表ような存在だから、決して不思議じゃないですけどね。

665 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/03(日) 19:30:54.05 ID:nNwCtbAa
石原さとみは可愛い。しかし石原さとみは創価である。
この二律背反に折り合いを付けるために哲学は存在する。


666 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 19:32:41.04 ID:GM7OYplF
>其れはサヨク特有の捏造。
捏造ってw
>>661は単にお前の妄想だろw


667 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 19:34:04.49 ID:YyI7y0sq
>>665
彼女は、そう○さんらしいからな。
顔は、魅力的でも、
その信条は、折り合いがつかない場合というのは、よくあるね。
逆に、顔は気に入らない場合でも、
その信条が、良い場合もある。
本当は両方、ある程度合格点だと好ましいのだけどね。

668 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/03(日) 19:38:51.75 ID:nNwCtbAa
>>667
この命題は応用可能なんだよ。

人命は尊い。しかし、自分らの主張に同調しない天皇は殺しても良いとゆ〜
鬼畜の南出を崇めてるチキン野郎の自爆クンはクズである。
この二律背反に折り合いを付けるためには哲学するコトに意味があるワケだ。


669 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 19:41:28.77 ID:LGTdcXmr

哲学の基本書には、どれにも書かれてあることですが、哲学とは「知を愛する」ことです。
知ることに喜びを感じるのが哲学です。人文学のみならず、自然科学とも関係性があるのは、
こうした側面があります。

お悩み解決の為にあるのではないし、哲学を学べば学ぶほど、悩みは悩みのままあることが、
とても大切な事のように思えてきます。

だから、お前は知ったかぶりだといわれるのです。

670 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 19:50:20.23 ID:LGTdcXmr

>>668

>人命は尊い

一方で、右翼は原子炉の冷却材として送れとし、、
二律背反的な主張する、カワイイのハチャメチャな思想的な理解をするのが哲学であって、
それを解決したり、指導したりするのは哲学ではなく、
心理学や精神科といった、もっと専門的な領域だと言えるでしょう。

671 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 20:04:39.45 ID:LGTdcXmr

東京テレビで、おもしろいのやってるぞ。

共和国大好きな人間は、必見じゃないか?

672 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/03(日) 20:13:08.75 ID:nNwCtbAa
ところで
>今囘の陛下の「御言葉」は、公務なのか國璽行爲なのか
とゆ〜チキン野郎の自爆クンの頭の悪さには吹いたw


673 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 21:02:22.65 ID:snRZESAr
天皇に対するネガキャンも底が割れるしネタも尽きていまじゃ自爆君に遊んでもらって
余生を送るカワイソウ

674 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 22:26:40.80 ID:PwJki1Wo
>>666
妄想なのは御前だよ。

675 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 23:44:04.13 ID:GM7OYplF
>>674
意味不明。
単なるお言葉、公務でもなければ国事行為でもない
現行憲法において規定されている天皇の言葉には
政治的意味も権能も影響ないのだからね

これを「緊急敕令」と妄想したのは
お前のようなキチガイくらいなもんだぜ。

676 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 23:48:07.93 ID:PwJki1Wo
 本来であれば憲法に詳しい(嗤)バカワイイ邊が指摘して然る可きだが、單なる「憲法莫迦」には指摘が出來無いらしい。
 天皇陛下の今囘のやうな「御言葉」なる物は、本来であれば國璽行爲でも公務にも該當してゐない行爲であつて、
假に公務でさへ無いとしたら、
天皇の私的な「御言葉」を、
天皇陛下御自が遍く國民に對して個人的に渙發された事になる訣で、之は占領憲法では毫も説明がつかない。
 過去に帝國憲法第八條の緊急敕令に由つて關東大震災後や終戰後に渙發された
天皇陛下の緊急敕令の例同樣、今囘も亦同じであり、命令(敕令)と云ふよりは「御願ひ」といふ物ではあるが、
今囘の「御言葉」なる物の法的根據を求めるとしたら、陛下の過去の御發言云々は關係無しに、
帝國憲法第八條の緊急敕令でしか説明がつかない。

677 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 23:51:11.00 ID:PwJki1Wo
>>675
>現行憲法において規定されている天皇の言葉には

 何處に規定されてゐるのか説明宜しく。

678 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 23:55:44.62 ID:GM7OYplF
>>677
提示してもいいが、それをまず理解できるという根拠をどうぞ?

679 :名無しさん@3周年:2011/04/03(日) 23:56:36.35 ID:GM7OYplF
>>676
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/okotoba/okotoba-h02e.html#D1112
>即位礼正殿の儀
>平成2年11月12日(月)(宮殿)

>さきに,日本国憲法及び皇室典範の定めるところによって皇位を継承しましたが,
>ここに「即位礼正殿の儀」を行い,即位を内外に宣明いたします。

>このときに当たり,改めて,御父昭和天皇の六十余年にわたる御在位の間,
>いかなるときも,国民と苦楽を共にされた御(み)心を心として,常に国民の幸福を願いつつ,
>日本国憲法を遵守し,日本国及び日本国民統合の象徴としてのつとめを果たすことを誓い,
>国民の叡智(えいち)とたゆみない努力によって,我が国が一層の発展を遂げ,
>国際社会の友好と平和,人類の福祉と繁栄に寄与することを切に希望いたします。

680 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 00:04:38.37 ID:XQkabXS1
なんだ?もう逃走か?
これを「緊急敕令」と妄想しているのはお前くらいなもんだと
いい加減自覚しろよ。

681 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 02:12:53.18 ID:WTTPfXKC
>>642
えせカント者くん、がんばって書いているが、カントは形而上学を説いている。
形而上学は具体的人間や市民を示しているのではない。基本だよ

682 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 02:19:54.39 ID:WTTPfXKC
>>661
オメエ、気取って書くのもいいが、読みやすい文字で書け

683 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 07:34:22.18 ID:d++/pCtY
役所としては大きいからさ。
テレビに映らないからって楽してんのはいるんじゃない?

被災地に視察に行かせたらシャキッとなって帰ってくるよ。

684 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/04(月) 09:16:31.18 ID:0rHo4zBy
>本来であれば憲法に詳しい(嗤)バカワイイ邊が指摘して然る可きだが
チキンがバカで「おことば」を「緊急勅令」と勘違いしていたところで、
オレはなにひとつ困らねえ〜し、「バカなヤツだ」と思うだけ。

多少なりとも法学の教養が有れば「緊急勅令」は今の法制度だと「政令」に
相当するっつう〜のは常識の範囲だから、こんな間抜けな電波は笑うに限るw


685 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/04(月) 09:21:12.36 ID:0rHo4zBy
>>681
そいつは頭が悪いから形而上学と政治哲学の区別が付いてないんだよw


686 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 09:24:56.88 ID:/5hr4MS5
>>678
在るんだつたらとつと示せよ。
吝嗇したら之以上話が進まないが。

687 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 10:07:02.38 ID:Sc2fpids

戦前における近代哲学(モダン)とは、物事における根本原理を模索する為の知的活動だった。
そうした思想的な試みは、形而上学と呼ばれてる。
また一方で、政治哲学とは、政治における哲学的な模索を意味することになるのが、
そうした領域に、形而上学的(”歴史の終わり”等良い例)なまなざしを持つ場合もあれば、
現代哲学におけるポストモダンのように、”大きな物語”の存在自体を否定する場合もある。
現代哲学そのものが、形而上学的な眼差しの否定の上で成り立ってる事から
政治哲学的にも後者の枠組みで理解する人が主流だ。

こうした考え方は、既に欧米では定着してる。
日本では敗戦の衝撃によって、洪水のようにどっと流入するようになった、
自然状態の人間といった形而上学的な理解に、
政治の根本原理を求める社会契約説等は、政治哲学者の間では、ほとんどが信じていない状況だ。

このような形而上学的な考え方の上に、日本国憲法における人権の飛び地論を主張してた憲法学者は、
まさに理論的な梯子を外され、宙に浮いた格好だと言える。
宙に浮いた理論にも関わらず、固執する姿というのは、共産主義者や宗教信者と同じであり、
そうした存在と似通ってる故に、善意の押し付け的な主張がまかり通るのだろう。

688 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/04(月) 10:52:30.43 ID:0rHo4zBy
>>678
> それをまず理解できるという根拠をどうぞ?
オマイもチキン野郎の自爆クンには理解するのは無理だと分かった上で、
そうゆ〜コト言ってんだろうw

チキンがバカで天皇の「おことば」を「緊急勅令」と勘違いしてる以上、
この低脳がそれを理解するのは生涯無理なんだから。


689 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/04(月) 11:40:22.99 ID:0rHo4zBy
チキン野郎の自爆クンのレスを見てると天皇機関説排斥運動ってのも、法学の知識も何もない
この手の無知な連中によって葬り去られたんだろうとゆ〜コトを思わずにはいられねえなw
バカでも法令や歴史に対して口は出せるが、知性と教養が伴ってねえと悪しき結果をもたらす。
もっとも現代はさすがに天皇の「おことば」を緊急勅令なんてアホなこと言ってるのは、
南出みたいなヤクザ弁護士に感化されてる一部のバカだけだから安心だがw


690 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 12:05:11.60 ID:/S1XPnpF

カワイイ氏の
>>687
に対する意見を聞きたい。






691 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/04(月) 12:16:42.11 ID:0rHo4zBy
オレの意見?
オレの意見は・・・

  石原さとみは可愛い。しかし石原さとみは創価である。
  この二律背反に折り合いを付けるために哲学は存在する。

に尽きる。


692 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/04(月) 12:19:07.98 ID:0rHo4zBy
この応用編として

  天皇は国家機関である。しかし天皇は人権が制限されている。
  この二律背反に折り合いを付けるために人権飛び地論がある。

となる。


693 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/04(月) 12:32:17.14 ID:0rHo4zBy
因みに、以前からオレは憲法学者のなかで人権飛び地論の批判的学説が喚起されている現状を紹介している。
中でも石川健治ら若手の学者からは、飛び地として放置する姿勢は学者として人権を考える上で
決して望ましい姿とは言えないとする、人権に対する研究論文を紹介している。詳しく知りたければ、
岩波から出ている「岩波講座 憲法」第二巻の「人権論の新展開」を読めば、ある程度のアウトラインが掴める。


694 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 13:04:33.22 ID:Sc2fpids

現代に入って哲学的なパラダイムシフトを起きてるのに、戦前に認められる根本原理にしがみ付くしかないような、
憲法学者なんて、戦前の白人と同じで、ある種の宗教的な教条主義者と一緒。

それから現代哲学では、弁証法のような理解はされておらず、テーゼとアンチテーゼがあった場合、
そこに折り合いを見つけて、昇華するのではなく、例えばAとBとの対立はCという新しい概念が登場し、
A,B,Cといった、それぞれの概念が残り、リゾーム的な概念が広がることになる。
一方で、こうしたリゾーム的な広がりに対し、ある一定の制約を作るのは、権力者による恣意的な意図によって、
作り上げた社会によって認められる構造的な制約。

つまり、弁証法なる考え方は、哲学を考える場合に、部分的な仮説としての理解であり、
そのような運動があったとしても、歴史の法則性のような、大きな物語のような物を感じ取ってる訳でもない。

また哲学とは、先にも述べたように「知を愛する」こと。
それが意味するのは、あらゆる領域に対し、知る(=対処するではない。)事を目的とした学問。
”折り合い”といった、行為に一歩踏み込むのは、
そうした哲学的な考えを踏まえた法学や政治学、精神療法といった、より具体的な領域である。

例えば、カワイイのように支離滅裂な主張しても、哲学的には正しいとか正しくないといった物を論じるのではなく、
そうした事を知ることが大切なのであって、それに折り合いを求めるのは、
権力者によって規定された精神病認定によって、求められることになる、お医者さんの仕事だと言える。

695 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/04(月) 13:28:59.92 ID:0rHo4zBy
戦後の法曹界や法学者の間で「人権飛び地論」が通説的な扱いを付け続けた大きな要因は、
ハンス・ケルゼンによる法哲学の影響が大きかったことに起因する。ケルゼンは法の運用実行者は
法を制定した制定者意志に反することは許されず、もっぱら制定された法の規範から逸脱せずに
法運用を考えるべきだと説いた。これはいかにも大陸法(ドイツ法)らしい考え方であり、
ドイツ法の影響を大きく受けた日本法の学者らも、その呪縛から長らく逃れられなかった。

しかし、長谷部や石川らのニューカマーと言われている戦後の英米法の影響を受けた学者の出現により、
ケルゼンの法哲学も今では退潮傾向にある。最近、政治哲学の分野から批判を受けているロールズの
正義論も法哲学分野では大きな足跡を残しているのだが、ポスト・ロールズの学者の間でも、
法の規範が正義の実現から逸脱してはならないとする傾向が近年は強い。法曹界が司法改革を目指す
中で出てきた、旧来の悪弊からの脱却もこの流れとは無縁ではない。


696 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 13:34:04.19 ID:66u5vYFS
カワイイよ、君が、

>>687に対して的確に反論しないから、
>>694の意見が出された。
>>694に対して意見を述べよ。


697 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/04(月) 13:36:10.09 ID:0rHo4zBy
オレの意見は既に述べた。

オレの意見は・・・

  石原さとみは可愛い。しかし石原さとみは創価である。
  この二律背反に折り合いを付けるために哲学は存在する。

に尽きる。


698 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/04(月) 13:44:27.83 ID:0rHo4zBy
そもそもオレに対する的はずれな批判に反論しても意味はない。
つうか、バカがバカのままであってもオレは何一つ困らないしw

まあ、それなり法哲学の教養が有ればオレのレス>>693>>695で何を言わんとしているか
少しは分かるはずだ。理解力の乏しいバカを相手するのは、例えばそれなりに練習と試合の経験を積んだ
テニス選手が、テニスの経験の余りない素人と試合をする様なモノで、ラリーにならねえ〜んだよw
そんな奴とプレイしても楽しくねえから。


699 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 13:50:54.07 ID:F8qN8hvH
法理学はおしめ
-ニーチェ-

700 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 13:52:18.54 ID:Sc2fpids

ロールズはコミュタリアン論争の中で、最終的には自分の考えは欧米でしか通用しないとし、
コミュタリアンと同じく、正義のあり方は地域的な歴史伝統に根付くものであり、
普遍性の中に見出してる訳ではないことを主張し変節した。

もちろん、ある地域の歴史伝統といっても、外部に広がる考え方との相互作用的な影響を否定できず、
まったく無視することはできないが、真理としての普遍性をもって考えることは出来ない。
恐らくカワイイは馬鹿だから、ロールズとコミュタリアンの間で、見出すようになった、
このような”正義”という意味などは知らないのだろう。

真理を悟ったつもりになって、普遍的な正義を前提に、あるべき姿としての憲法への憧れが、
天皇を日本から追い出す目的になってる。

その思想的なフレームワークは、ネオコンと一緒である。

701 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/04(月) 14:04:32.03 ID:0rHo4zBy
法理学ではなく法哲学な。


702 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 14:08:37.44 ID:Sc2fpids

自分の専門は国際政治理論であるが、こうした領域でもあっても哲学は必須。
ギリシャ哲学にはじまり、現代哲学に至るまで、少なくとも教養としての理解は求められる。

これは法学でも一緒だと思ってるが、一方で、
政治の事ならカワイイにきけにおける(>194) (>196)で指摘してるように、
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1271870096/
哲学の”て”の字も知らない。哲学はお悩み解決のツールだと考えてる事もこの為だろう。

法学全般を理解しているといよりも、憲法前文に真理を発見したと勘違いしてる、
そこらへんに居る、程度の低い左翼と一緒だろう。

703 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 14:16:46.98 ID:XQkabXS1
>>702
>法学全般を理解しているといよりも、憲法前文に真理を発見したと勘違いしてる、
>そこらへんに居る、程度の低い左翼と一緒だろう。

憲法前文に真理を発見することも哲学のひとつであろう。
少なくともこれだけの事を「程度の低い」と断じている事自体
哲学の”て”の字も知らないといわざる得ない。

「程度の低い」と断じたの哲学ではなく、所詮はおまえ自身のイデオロギーでしかないからな。
これさえも理化していないならば、お前の哲学理論はも上辺のものでしかないな。


704 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/04(月) 14:25:45.98 ID:0rHo4zBy
まあ、オレは「憲法前文に真理を発見した」なんて言ったことも思ったこともねえから、
ストーカー野郎が勝手に勘違いしてるだけなんだけどなw
そうゆ〜低次元の奴を相手にしても面白みがねえし議論にはならねえよ。


705 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 14:26:42.43 ID:Sc2fpids

程度とは教養のことである。そもそも思考停止した時点で、哲学は終わってる。
知ることを愛するというのは、いつも悩み続け、思考停止をしないことである。
真理を悟って、そこで思考停止してる人間の行為の中には、哲学は認められない。

706 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 14:30:44.28 ID:XQkabXS1
少し哲学の上辺を齧っただけで、ここでその上辺でしかない
知識を広めてもね。そういうのは哲学版でやれば良いと思うのだが?

この相手を「思考停止」だと断じた事自体
自分自身も「思考停止」していたことに気づかないのかな?

「程度の低い」と断じたの哲学ではなく、結局はおまえ自身のイデオロギーでしかないぞ。
お前の哲学では上下を決める定理なんかあったのか?

707 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/04(月) 14:31:47.71 ID:0rHo4zBy
逆に言えば、>>703が言うよ〜に憲法前文から真理を発見しようとする試みは
哲学的姿勢としては正しい。特に法哲学分野であれば、法規範性をどこから導き出すかは
重要な命題のひとつと言っていい。ドゥオーキンは法は発見されるモノと説いている。



708 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 14:35:59.59 ID:Sc2fpids

>706

>自分自身も「思考停止」していたことに気づかないのかな?

全然、私はカワイイが主張する支離滅裂な主張や、知ったかぶりな態度は何処からくるのか、
いつも興味深く考えながら、主張をぶつけてるつもりです。

709 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 14:40:36.34 ID:XQkabXS1
我々はみんな何かしらの「価値感」に囚われている。
それを脱却するのは、残念ながら如何なる偉人でも不可能であろう。

哲学にも様々の考えや解釈の仕方があろう。
憲法前文に真理を発見することも哲学では重要な命題の1つである。

少なくとも哲学の分野で上下を決める定理を見出すのは困難だ。
相手の理論を「程度の低い左翼」と断じたID:Sc2fpids
自身も「程度の低い左翼」という「価値感」に囚われている。
あるいは、思考停止していると言ったほうが良いのかな?

710 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 14:49:33.36 ID:XQkabXS1
>>708
まあ、これ以上やってもスレ・板違いも甚だしいから。
哲学の追求はここでやれば?
http://kamome.2ch.net/philo/

711 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 14:50:20.88 ID:Sc2fpids

発見する努力することと、発見したと勘違いして思考停止してる人間は違うし、後者は哲学的な態度ではない。
後者のような前提を抱えてる人間は、共産主義的なイデオロギーがそうであるように、
俺からすれば左翼に染まった人間に多い。

また程度が低いとは、教養の事を意味するが、教養があるなしの中に、
真理を頂点とした場合、上下関係が存在する訳ではない。
なぜなら、現代哲学的な理解を踏まえれば、真理の存在自体を否定してるから。

また教養とは、現代的な尺度に過ぎず、こうした尺度に従えが、やはり程度が低いと”思われる”と言わざる得ない。
もちろん、そこで思考停止する訳でもなく、興味深く考えさせてもらっているので、これからもガンガンと、
自分の考えを述べよう。

712 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 14:51:40.38 ID:/5hr4MS5
ID:GM7OYplFからの返答が未だに無い。

713 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 14:55:29.56 ID:Sc2fpids
>>710

それから政治や法学に関して言えば、当たり前の話しだが、自然科学以上に哲学とは不可分です。
哲学の追求を辞めろとするのは、疑問を持つの辞めろと主張するのと同義です。

これまた真理を見つけたと勘違いしてるような、人間によく見られる態度です。

714 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 14:55:31.79 ID:XQkabXS1
>>711
>発見する努力することと、発見したと勘違いして思考停止してる人間は違うし、後者は哲学的な態度ではない
その通りだ。相手の理論を「程度の低い左翼」と断じたID:Sc2fpids
自身も「程度の低い左翼」という「価値感」に囚われている。

だから、「程度の低い左翼」だと発見したと勘違いして思考停止してる。
これはまさに哲学的な態度ではない。

715 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 15:00:38.82 ID:XQkabXS1
>>713
>それから政治や法学に関して言えば、当たり前の話しだが、自然科学以上に哲学とは不可分です。
法学は専門分野ではないので、答えようが無いが
政治学に関してはシカゴ学派の行動科学的政治学ように、
科学とは相いれないという理由から、価値の問題を取り扱わなかった。

それと、あえて言うが、お前の態度もまた
これまた真理を見つけたと勘違いしてるような、人間によく見られる態度です。

716 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 15:07:18.50 ID:Sc2fpids

人間は、ある種の価値観に囚われ、そこから抜け出すことはできないし、
フーコー自身も、そのように告白してる。
そうした前提を踏まえでうえで、謙虚な考えを持って、主張することは大切だろう。

また、ある種の価値観で思考停止してるのではなく、そのような価値観に支配されてる理由を探し、
対話の中で、探すことは正に自分にとって政治的な模索であり哲学です。
よって思考停止してる訳でもないし、政治や哲学とは無関係ではありません。

また心理学的な手法でもって政治を分析することも、ひとつのアプローチでしょう。
何も、そうした見方や考え方を否定するつもりもありません。

717 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 15:08:21.05 ID:WTTPfXKC
>>687
形而上学を否定しようとするとき、カントは自由な市民を想定していたという
言い方は、とても変。
>>694
哲学的思考をしようとするとき、なぜそこに、権力者が登場しなければなら
ないのだろうか。

718 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 15:12:13.55 ID:XQkabXS1
>>716
そのフーコーの言う謙虚な考えとは「程度の低い左翼」だと相手を
自分の価値観だけで見下すことなのかい?

>>715の補強
もちろん、シカゴ学派の行動科学的政治学に対しては
モーゲンソーは国際政治学の確立を目指す一方で、行動科学の手法とは
距離を置いたような「脱行動科学」、
行動科学政治学の背景思想に真っ向から異を唱え、
政治哲学の復権を強く主張した人もいる。

が、こうした脱行動科学の動きは、新しい政治学のあり方を提示するのに必ずしも成功しなかった。
現在でも政治学では行動科学政治学が主流だ。

719 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 15:14:21.79 ID:Sc2fpids

>>717

カントは仮説の上に理論を深め、その中に市民という概念を練り上げたから。

哲学とはしることであり、社会における構造の成り立ちを模索することも哲学だから。

720 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 15:23:04.84 ID:Sc2fpids

>>718

>現在でも政治学では行動科学政治学が主流だ

現代政治学入門 (講談社学術文庫) [文庫] これでも読んだら?

721 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 15:23:09.35 ID:XQkabXS1
人間は、ある種の価値観に囚われ、そこから抜け出すことはできないし、
フーコー自身も、そのように告白してる。

これは上でもすでに、俺もそう主張している。
>>709
我々はみんな何かしらの「価値感」に囚われている。
それを脱却するのは、残念ながら如何なる偉人でも不可能であろう。

>そうした前提を踏まえでうえで、謙虚な考えを持って、主張することは大切だろう。

そのフーコーの言う謙虚な考えとは「程度の低い左翼」だと相手を
自分の価値観だけで一方的に見下すことなのかい?

722 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 15:23:26.61 ID:6zZ2cIuV

いつの間にか、
カワイイが消えている事に気づいた。



723 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 15:25:17.58 ID:/5hr4MS5
>>722
☆彡國語問題協議會☆彡
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1283076757/

↑でスレ荒し慣行中。

724 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/04(月) 15:27:10.56 ID:0rHo4zBy
都合が悪いポイントを追求されて
荒らし扱いをするチキン野郎の自爆クンw


725 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/04(月) 15:27:50.73 ID:0rHo4zBy
天皇のおことばは緊急勅令w


726 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 15:29:47.48 ID:6zZ2cIuV

カワイイは思想とか哲学とか、
その分野に関して全く無知である事が分かった。



727 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 15:30:31.41 ID:6zZ2cIuV

カワイイは思想とか哲学とか、
その分野に関して全く無知である事が分かった。



728 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 15:36:52.30 ID:/5hr4MS5
バカワイイは、歴史、經濟、政治、時事、軍事・安全保障に對しての著しい智識の偏りが有るのが解つた。

729 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/04(月) 15:39:41.76 ID:0rHo4zBy
天皇のおことばは緊急勅令w


730 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 15:41:09.29 ID:Sc2fpids

繰り返しになるけど、法学だって哲学とは不可分だろう。
しかし、教養レベルでも身についていない事を考えると、大学のような総合的な教養を教える所で、学んだというよりかは、

例えば、反天皇制をきっかけにして、そうした思いを補強する学者の書物を読み漁っただけじゃないかなー。
法学を知ってるとするには、この偏り方は、あまりにも酷いよ。

731 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/04(月) 15:41:51.69 ID:0rHo4zBy
チキン野郎の自爆クンは
偏りどころか間違いばっかしw


732 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/04(月) 15:46:00.63 ID:0rHo4zBy
法学部は法哲学は必須じゃねえ〜しw


733 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 15:48:04.59 ID:Sc2fpids

それから実証主義的な政治学な、アメリカの中で主流だったの事実。
但し、これはアメリカだけの話しであって、ヨーロッパでは政治学と哲学は不可分であった。
しかし、こうしたアメリカの中において、ロールズやコミュタリアンの登場によって、
政治学と哲学な不可分な状況になった。

ちなみに、日本の公民の教科書は、必ずといって良いほど、ホッブス、ロック、ルソーの考えが教えられる。
中学や高校レベルでの政治に対する理解においても、哲学は不可分であることの現れただといえるだろう。

734 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 16:43:04.35 ID:8sjbG4Il
話にならないのはコレ↓で廃止すべきだと言ってるやつ。どれひとつ国民の問題意識に無い。
妄想思い込み一筋(ワラ

<日本国が得られるメリット>
・憲法上の矛盾が解消される(人権上唯一の例外の削除)
・皇室維持に伴う各種の問題から解放(政教分離、特権的地位など)
・首都の一等地が開放されるため経済効果が見込める
・官僚や政府による皇室の悪用を排除できる
・右翼による言論へのテロ活動が回避できる(右翼は皇室市国へGO)



735 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 16:54:56.43 ID:xrK0G4ud
>>677
>>675の人はこちらの>>646のレスを正しく理解し引用してくれただけだよ

現行憲法は、大日本帝国憲法の天皇の有した大権そして軍事および政治に関する権能を封じ
単なる象徴に規定している
>現行憲法において規定されている天皇の言葉
これを、現行憲法において規定されている存在である天皇の発した言葉
と理解できないのは
大日本帝国憲法が未だ運用され続けていると思い込んでいるのか
現行憲法に拠るところの言論を含む様々な自由を享受していながら
その現行憲法が無効であるなどと言い出してしまうとか
妄想に憑かれ現実が解らなくなっている人としか言えないからね

736 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 17:01:28.24 ID:6wOlaWN2
アメリカは、実証主義とか、
プラグマティズムとかのほうが、
重用されているのかな?
ヘーゲルの形而上学とか、
そういうものを、実証によって証明しようということだろうか?

737 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 17:04:53.41 ID:XQkabXS1
政治学に関してはシカゴ学派の行動科学的政治学ように、
科学とは相いれないという理由から、価値の問題を取り扱わなかった。

行動科学政治学において、政治学は行動科学の一種と看做される。

政治現象についての客観的データを計量的、統計学的な手法により収集する。
そのデータから実証的に理論を構築する。政治行動はどんな環境にあっても
統一性・共通性を持つとする観点から、理論の一般性を重視する。政治現象を人間の行動
と看做す立場から、分析単位として制度を退け人間及び集団により現実に作動する政治の
過程を選択する。以上が際立った方法論的特徴である。

こうした特徴は価値中立的で、自然科学の方法論に類似したものと考えられた。

もちろん、シカゴ学派の行動科学的政治学に対しては
モーゲンソーは国際政治学の確立を目指す一方で、行動科学の手法とは
距離を置いたような「脱行動科学」、
行動科学政治学の背景思想に真っ向から異を唱え、
政治哲学の復権を強く主張した人もいる。

が、こうした脱行動科学の動きは、新しい政治学のあり方を提示するのに必ずしも成功しなかった。
現在でも政治学では行動科学政治学が主流だ。

法学は専門ではないのでコメントは差し控えるが、
政治に関して言えば、当たり前の話しだが、自然科学以上に哲学とは不可分と主張している
ID:Sc2fpidsは 現代政治学の展開や発展を正しく理解していない
としか言いようがない。

738 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 17:13:02.11 ID:/5hr4MS5
 ロバートソンと云ふ政治學者の云ふ有名な假説として、基本的に自由主義ゥ國では右の政黨のはうがシェアが大きく、眞中に右の政黨の代表?がゐるとすると、
其の眞中より右の人は其の眞中の政黨に入れざるを得ない。
 左の政黨は恐らく廿五パーセントの處にあり、右と左の政黨がシェアを分け合ふとしたら廿五パーセントから五十パーセントの間であるから、
左の政黨が政權を取るとなると右にウィングを廣げざるを得ない。
 一方右の政黨は、右の人達を裏切らないやうに腐心しなければならない。右の政黨が左ウィングに手を出すのは間違ひであると喝破してゐる。
 自民黨の政治の失敗とは正に茲に在るのであつて、左に舵を取る事でより多く支持を取れると錯覺した事にある。

739 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 17:13:17.93 ID:Sc2fpids
>>734 俺が抱える疑問点

>憲法上の矛盾が解消される(人権上唯一の例外の削除)

矛盾とは、矛盾なき姿に対しあるべき論を求めた結果だろう。
そのような、あるべき論的な考え方というものは、国民の中で言えば、机上の空論と揶揄されがちな、
憲法学者の考えを反映したものにすぎない。
一方で、そうした憲法学者が主張する上での根本原理は、政治哲学の中では信じられてる状況ではない。
そこに真理がある訳でも無いことには、注意を向ける必要があるだろう。

>皇室維持に伴う各種の問題から解放(政教分離、特権的地位など)

天皇が皇室ついて、どのように考えてるかは、詳細において不明だが、左翼的な考えをもつ人間が援用する(>679)に従えば、
概ね天皇は現在における皇室のあり方に不満を持ってる訳ではないことが伺える。
また政教分離に関しては、カワイイ自身が認めるように、政府が土地を割譲し、皇室に譲渡するには、
政教分離原則である、憲法89条の改正が必要。憲法という規範を考える場合、
政教分離原則の枠組みは、蔑ろにされることに注意を払う必要があるだろう。

740 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 17:13:37.49 ID:EpaGw2wf
神社本庁名誉会長が、平成上皇
新自由民主党

民主党
公明党
統一自民党
社民党
泡沫各派

741 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 17:15:18.76 ID:Sc2fpids
>>739 続き

>首都の一等地が開放されるため経済効果が見込める

経済とは、国民にとって関心事項と呼べるが、経済的な合理性のみによって、
判断される訳ではない。上記に書かれているが、多数の国民が理解が認められることが、根拠として説得力のある主張と言えるだろう。

>官僚や政府による皇室の悪用を排除できる

例えば、日本の政治家や官僚がアメリカの発言を援用しながら、自分の主張を押し通す場合もある。
国家の行動原理を考えるとき、このようなシュタインモデルといった物が積極的に理解される。
日本という枠外に、天皇を追い出しても、その悪用を排除できるわけではない。

>右翼による言論へのテロ活動が回避できる(右翼は皇室市国へGO)

言論へのテロ活動の意味がよくわらないが、現在の身辺警護の体制は、
お布施だけで維持できるような額では済まされると思わない。
バチカンであっても、その収入は200億円。
国としての体裁を維持できるか自体に疑問が残ると言わざる得ない。

742 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 17:18:11.55 ID:XQkabXS1
>ちなみに、日本の公民の教科書は、必ずといって良いほど、ホッブス、ロック、ルソーの考えが教えられる。
>中学や高校レベルでの政治に対する理解においても、哲学は不可分であることの現れただといえるだろう。
政治に対する理解においても、哲学は不可分であることの表れではなく、

政治に対する理解に関係なく、

そもそもホッブス、ロック、ルソー自体は一般教養としては知っておくべきでしょ。

743 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 17:20:43.49 ID:6wOlaWN2
全然関係ない話だけど、
明治以降の官僚体制と、
明治以降の天皇制とは、
どういうつながりがあるんだろう?

744 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 17:34:21.12 ID:Sc2fpids
>>ID:XQkabXS1

行動科学というのは、ある局所的な状況における実証主義的な傾向を検証するような学問。
有名なものはゲーム理論のような数学的なものもあるし、行動経済学のように、人間の行動の観察といったものもある。
国際政治でも、このような考え方は、もちろん援用されてる。

しかし、こうした実証主義的なアプローチに対し、1970年代から見直しがおきた。その理由として挙げられるのは、

1.政治的秩序を考える場合、正当な価値の内実を探る必要が求められた。
2.国家が行うべき機能を規範的に問わざる得ない状況、
  例えば、文化やジェンダー、民族といった物質的財の分配に還元できない状況に遭遇した。
3.特定の国家や知識人による理想の押し付けから、国民レベルでの新しい国家体制の模索が活発化するようになった。
4.政治学者を含む科学者の現実に対する責任が、あらためて疑問に思われるようになった。

よって現在において、政治と哲学は不可分だと考えられてる。

>現代政治学の展開や発展を正しく理解していない

だから君は、まず”現代政治学入門 (講談社学術文庫) [文庫]”を読みなさいって、
政治学と哲学は不可分であることは、よく書かれてあるから。

いちいち、君に講義する趣味はないから、上記本を読めばわかることだよ。

745 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 17:39:32.15 ID:XQkabXS1
>>744
>しかし、こうした実証主義的なアプローチに対し、1970年代から見直しがおきた。その理由として挙げられるのは、
知っているよ。上で書いたでしょう?
モーゲンソーは国際政治学の確立を目指す一方で、行動科学の手法とは
距離を置いたような「脱行動科学」、
行動科学政治学の背景思想に真っ向から異を唱え、
政治哲学の復権を強く主張した人もいる。

が、こうした脱行動科学の動きは、新しい政治学のあり方を提示するのに必ずしも成功しなかった。

そして、現在でも政治学では行動科学政治学が主流だ。

>まず”現代政治学入門 (講談社学術文庫) [文庫]”を読みなさいって、
>政治学と哲学は不可分であることは、よく書かれてあるから。
読んだとしても、現在でも政治学では行動科学政治学が主流という事実は
変わらないけどね。

なぜなら、こうした脱行動科学の動きは、新しい政治学のあり方を提示するのに必ずしも成功しなかった
という背景があるのだから。

>いちいち、君に講義する趣味はないから、上記本を読めばわかることだよ。
俺も現代政治学の展開や発展を正しく理解していない人の講義を聞くつもりはない。
謙虚な考えを持って、主張することは大切と言いながら、
「程度の低い左翼」だと相手を
自分の価値観だけで一方的に見下すヤツの講義は特にな。

746 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 17:43:55.92 ID:Sc2fpids

>>ID:XQkabXS1

>こうした脱行動科学の動きは、新しい政治学のあり方を提示するのに必ずしも成功しなかった。

成功しなければ、政治学入門書に、殊更に哲学者における理論が書かれてる訳ないでしょ。

(補足) 君は放置していても、なんとも思わないから、好きに書けば良いよ。
      こうした考えをもつ人間なんだって、世に知られるだけだから。

747 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 17:52:58.31 ID:/5hr4MS5
>>735
>現行憲法において規定されている存在である天皇の発した言葉と理解できないのは

 やれやれ、其は天皇の「御言葉」の法的位置と、渙發に能ふ權能の説明が出來無いからさういふ事を云ふのだらう。
 帝國憲法上では第八條で其の法的位置附けは擔保されるが、現行では何等擔保されてゐない。
 「天皇の『御言葉』の重み」を何も感じてゐないから、其の程度の認識しか懐かないのだらう・・・。

748 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 17:54:03.52 ID:XQkabXS1
>>746
>成功しなければ、政治学入門書に、殊更に哲学者における理論が書かれてる訳ないでしょ。
当たり前じゃないですか?マルクス理論だって成功していないが、
その理論は書かれているわけだから。

新しい政治学のあり方を提示するのに必ずしも成功しなかったから
現在でも政治学では行動科学政治学が主流であり、哲学は必ずしも必要とはしない
分野もある。これは政治学に関して言えば自然科学以上に哲学とは不可分という
お前の言い分への反論でもあるのだから。
>君は放置していても、なんとも思わないから、好きに書けば良いよ。
なるほどそうさせてもらうよ。
大体「思わない」を言うやつほど、実はかなり気にしているというヤツが多いからな。
お前は違うよね?

>こうした考えをもつ人間なんだって、世に知られるだけだから。
知られても別に困ったような書いたわけじゃないし、
そもそも一般な人が気にするようなものでもない。

大体ここで書き込んだことが世に知られると
本気に思っているのか?だとしたら、お前の世界はとてつもなくい狭いのだな。
そして偏っている。

749 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 17:56:49.81 ID:Sc2fpids

>>ID:XQkabXS1

>自然科学以上に哲学とは不可分という、お前の言い分への反論でもあるのだから。

物理の入門的な教科書に、ロックやルソーの考え方が出てくるの?
自然科学以上に、政治と哲学は不可分である証左なんじゃないの?

750 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 17:58:56.44 ID:XQkabXS1
>>749
↓↓↓
>君は放置していても、なんとも思わないから、好きに書けば良いよ。
>君は放置していても、なんとも思わないから、好きに書けば良いよ。
>君は放置していても、なんとも思わないから、好きに書けば良いよ。

大体「思わない」を言うやつほど、実はかなり気にしているというヤツが多いからな。

という俺の推測が正しかったと思ってもいいのかな?

751 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 18:00:46.52 ID:Sc2fpids

カワイイに判るように繰り返し、コピペさせていただきます。

>>734 俺が抱える疑問点

>憲法上の矛盾が解消される(人権上唯一の例外の削除)

矛盾とは、矛盾なき姿に対しあるべき論を求めた結果だろう。
そのような、あるべき論的な考え方というものは、国民の中で言えば、机上の空論と揶揄されがちな、
憲法学者の考えを反映したものにすぎない。
一方で、そうした憲法学者が主張する上での根本原理は、政治哲学の中では信じられてる状況ではない。
そこに真理がある訳でも無いことには、注意を向ける必要があるだろう。

>皇室維持に伴う各種の問題から解放(政教分離、特権的地位など)

天皇が皇室ついて、どのように考えてるかは、詳細において不明だが、左翼的な考えをもつ人間が援用する(>679)に従えば、
概ね天皇は現在における皇室のあり方に不満を持ってる訳ではないことが伺える。
また政教分離に関しては、カワイイ自身が認めるように、政府が土地を割譲し、皇室に譲渡するには、
政教分離原則である、憲法89条の改正が必要。憲法という規範を考える場合、
政教分離原則の枠組みは、蔑ろにされることに注意を払う必要があるだろう。

752 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 18:02:48.48 ID:Sc2fpids
>>751 続き

>首都の一等地が開放されるため経済効果が見込める

経済とは、国民にとって関心事項と呼べるが、経済的な合理性のみによって、
判断される訳ではない。上記に書かれているが、多数の国民が理解が認められることが、根拠として説得力のある主張と言えるだろう。

>官僚や政府による皇室の悪用を排除できる

例えば、日本の政治家や官僚がアメリカの発言を援用しながら、自分の主張を押し通す場合もある。
国家の行動原理を考えるとき、このようなシュタインモデルといった物が積極的に理解される。
日本という枠外に、天皇を追い出しても、その悪用を排除できるわけではない。

>右翼による言論へのテロ活動が回避できる(右翼は皇室市国へGO)

言論へのテロ活動の意味がよくわらないが、現在の身辺警護の体制は、
お布施だけで維持できるような額では済まされると思わない。
バチカンであっても、その収入は200億円。
国としての体裁を維持できるか自体に疑問が残ると言わざる得ない。

753 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 18:11:15.42 ID:XQkabXS1
>現在の身辺警護の体制は、
>お布施だけで維持できるような額では済まされると思わない。
>バチカンであっても、その収入は200億円。
俺はカワイイの案の詳細を知っているわけじゃないだがな。
バチカン市国というのは結局警備は日本国が担当するじゃないのかな?
現にバチカンであっても、その警備は主にイタリア警察が担当している。

バチカン市国案というのであれば、当然身辺警護の体制は、お布施だけで維持するなんて
ことはなく、その警備は主に日本警察が担当していると想定しているじゃないかな?

754 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 18:15:21.82 ID:Sc2fpids

宗教色を強めることになるであろうとする対象に対し、積極的に、日本の警察が治安サービスを提供するだ。
ますますに、政教分離原則がズレルことになるな。

755 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 18:19:56.10 ID:XQkabXS1
>左翼的な考えをもつ人間が援用する(>679)に従えば、
>概ね天皇は現在における皇室のあり方に不満を持ってる訳ではないことが伺える。
679を書いたのは俺なんだがな。左翼認定かw
やれやれ、こういう世界を単純に2分化しかできないやつが哲学を唱えるとはな。
世も末だなあ。

まあ、確かに概ね天皇は現在における皇室のあり方に不満を持ってる訳ではない。

・俺の思想の自由への侵害
・天皇教の強制

この2つさえしなければ、俺は天皇制は存続してもいいと思う。
ただし、皇室費は国費で全額賄うのではなく、フリードマンの「負の所得税」の概念を
取り入れるべきで、基本的には信者による自主的な寄付で賄うのが望ましい。


756 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 18:21:31.54 ID:XQkabXS1
>宗教色を強めることになるであろうとする対象に対し、積極的に、日本の警察が治安サービスを提供するだ。
>ますますに、政教分離原則がズレルことになるな。

うん?バチカン市国でそういう批判は出たのかな?

757 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 18:31:26.33 ID:XQkabXS1
>>ID:Sc2fpids
>宗教色を強めることになるであろうとする対象に対し、積極的に、日本の警察が治安サービスを提供するだ。
>ますますに、政教分離原則がズレルことになるな。

うん?バチカン市国でそういう批判は出たのかな?
これに関して言えば、お前の疑問点と言うが、ただの難癖じゃないのか?

758 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/04(月) 18:33:52.94 ID:0rHo4zBy
バチカン市国を警備してるのはスイス兵だよ。


759 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 18:34:47.05 ID:qQWtF9gS
廃止論者の廃止する理由がいまだに定かでない。昭和天皇の戦争責任云々してもそれは象徴天皇制と
なんの関係も無い。むしろ戦争責任追及している廃止論者が昭和天皇が発布した日本国憲法
の有効性を8月革命説を持ち出して有効だと主張している。戦争責任があるとする天皇が
象徴天皇になる憲法なんだから無効を主張すればいいと思うんだが、日本国憲法(象徴天皇制)は
有効だと主張しながら廃止すべきだと言う。それ以外には万世一系じゃないとか渡来人だとか
日本国建国以来1400年続く王室だという歴史の事実にはなんの関係も無い話ばかり。


760 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 18:34:51.29 ID:Sc2fpids

講義の時間じゃないだから、日本とイタリアにおける政教分離原則が違うことなんて、
ちょと調べればわかるだろう?

761 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 18:37:26.23 ID:XQkabXS1
>>758
>バチカン市国を警備してるのはスイス兵だよ。
伝統を維持する為に一部はそうだが、主力はイタリア国家警察(Polizia dello Stato)だ。

>>760
イタリアには政教分離原則を適用していないと?w

762 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 18:38:16.07 ID:vtPKazkL
>>753
ヴァチカン市国内の警備、警察権はヴァチカン市国にあるに決まっているだろ。


763 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 18:38:42.94 ID:Sc2fpids

「政教同格型」のドイツ・イタリアは信教の自由は認めるが一定の範囲で憲法自身が特定の宗教に特権を与える制度

764 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 18:40:00.58 ID:XQkabXS1
>>763
改憲をすれば問題は無いわけだな?

765 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 18:42:24.35 ID:Sc2fpids

イタリアのような理解のあり方に変えるなら、それこそ天皇を日本から追い出す根拠も消えるわけだ。

766 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 18:43:14.64 ID:vtPKazkL
>>758
違う阿呆!
スイス人だ。


767 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/04(月) 18:43:19.30 ID:0rHo4zBy
どっちにしろ皇室市国案を実現するには改憲するしかないんだから、
それに伴う諸制度の改変は当然想定内だよ。


768 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 18:44:03.05 ID:qQWtF9gS
空想遊び

769 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 18:44:29.38 ID:XQkabXS1
どちらにしよう、もし本当に天皇制を廃止するのなら
まさか現在の憲法は改正なしには無理だろう。

イタリアのような理解のあり方とまで言わないが、
大きく変わるのは間違いないだろ。

770 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/04(月) 18:44:57.51 ID:0rHo4zBy
>>766
> スイス人だ。
面倒だからスイス兵って書いたが、正確に言えばスイス人の兵役経験者だよw


771 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 18:45:34.23 ID:vtPKazkL
>>761
国内にイタリア警察は居ない。
馬鹿かお前は!


772 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/04(月) 18:46:43.15 ID:0rHo4zBy
>>768
> 空想遊び
思考実験だよw


773 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 18:48:02.50 ID:XQkabXS1
ちなみに俺は廃止派じゃないからな。

・俺の思想の自由への侵害
・天皇教の強制

この2つさえしなければ、俺は天皇制は存続してもいいと思う。
ただし、皇室費は国費で全額賄うのではなく、フリードマンの「負の所得税」の概念を
取り入れるべきで、基本的には信者による自主的な寄付で賄うのが望ましい。

774 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 18:50:21.24 ID:WTTPfXKC
>>736
実証によって証明しようということと思いますね。だいたいが、形而上学
に価値があると思っていないでしょう。約30年前、大学予算縮小案があっ
たとき、まっさきに廃部のやり玉に上げられたのが哲学科。

775 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 18:50:25.22 ID:qQWtF9gS
>>772
どうやったらカネがつかめるかをすっ飛ばして「カネつかんだら何するか」ばかり

776 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 18:51:58.17 ID:Sc2fpids

>>773

>形而上学に価値があると思っていない

人権馬鹿に向かって、連呼してやってください。

777 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 19:11:53.80 ID:Sc2fpids

実証主義 wikiからパクリ

狭い意味では実証主義を初めて標榜したコント自身の”哲学”を指し、
広い意味では、”経験的事実”に基づいて理論や仮説、命題を検証し、超越的なものの存在を否定しようとする立場である。

>そういうものを、実証によって証明しようということだろうか?

ちなみに経験主義派であるロックも、神の存在を排除したなかに政治思想を組み立てたが、
その政治思想が導き出す、人間のあり方について、当時の社会にマッチしてることに気づき、
キリスト教的な考え方と、人間の理性における同一性に確信をもったそうな。

もちろん、そうした社会とは、キリスト教に擁護してもらわないといけない権力者が、
意図的に作った社会としての産物であり、
人間はそうした社会で認められる構造的な価値観の制約から、逃れられない結果にすぎない。

社会という鯨の胃袋にいることを忘れ、鯨の概観を理解した思い込んでしまった結果だともいえる。

778 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 19:17:44.41 ID:/5hr4MS5
 餘りに政治で主義だの思想だのと詞遊をしてゐて意味無いと思ふが。


779 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 19:17:58.66 ID:Sc2fpids
× 人間の理性における同一性に確信をもったそうな。
○ 真理としての人間の理性のあり方に同一性の確信をもった。

780 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 19:24:15.44 ID:Sc2fpids

政治とは、政治という物にどのような定義を当てはめ、その時々の政治学を作り上げる試みである。
よって政治とは、一種のアンビバレンスな状況が、いつも付き纏い、空間的にも時間的にも社会には広がりがある事も合わせて、
普遍的な原理原則を構築することを難しくしてる。 by 俺様

781 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 19:42:25.12 ID:6wOlaWN2
>>773
戦前でも、問題だったのは、
天皇制とその宗教(神道など)への強制だったからね。
その部分が解除されていたら、
実は戦前のほうが、責任感などもあったと思われるのだよ。
人間関係も穏やかだったようだ。
もちろん大正時代の関東大震災の時のような、
混乱状態の時もあったわけだが。

782 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 19:51:04.93 ID:WTTPfXKC
>>734
「憲法上の矛盾が解消される(人権上唯一の例外の削除)」。
問題は、それによって政府・行政が国民にどう作用するか、身分あること
を規定しているから、国民に身分があると見ているのではないか。行政権力
は身分差別しているとしか思えない。

783 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 20:02:19.47 ID:/5hr4MS5
>>682
俺の表記が讀み難いなら、夏目漱石も原著で讀み難いといふ事になるとも思ふが、寧ろ其は恥と思ふ可きだらう。

784 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 21:45:18.04 ID:DwZo10hX
そもそも皇室が神道に帰依していると政教分離に反するのか?
天皇は日本の象徴であり、皇室は日本の象徴の「一族」だ。
その一族が神道や仏教に帰依しているからと言って政教分離に反するとは思わない。
あと天皇さんは早く京都にお帰りあそばせー。

785 :名無しさん@3周年:2011/04/04(月) 23:58:19.90 ID:ksndeC2A
サヨクは国のために役に立とうと思ったことが一度もない
自分で行こうと言わずに、嫌いな誰かに役に立ってもらおうという発想なのね
いつもいつも
大嫌いな大企業に税金を負担させて雇用もさせて、っていう情けない発想なのね
サヨクはじゃあ世の中のために何の役に立ってるの?
サヨク全盛時代はハイジャックしたり大学を占拠したり火炎瓶を投げたり
サヨクがすっかり傾いた今では、非合法の極左活動をしたり、
自分たちの素性を明かさずに体制にケチをつける「市民活動」と称して怪しげな活動したり
まったく世の中の役に立ってないのに受益の権利だけはしっかりあると思っている
自分たちで役に立とうという意志をサヨクから感じたことは皆無だ
いつでも他人にやらせよう
そういう意志をこのスレからも感じる
サヨクにはほんと、心の底からこの世からいなくなてほしい


786 :名無しさん@3周年:2011/04/05(火) 00:04:18.34 ID:l3voFeib
>>785
サヨクは何處迄も個人主義だからねえ。

787 :名無しさん@3周年:2011/04/05(火) 00:07:21.85 ID:wMX1jtfs
>>785
同意

788 :名無しさん@3周年:2011/04/05(火) 02:56:47.35 ID:DEtwAq8B
ベルギーのアルベール2世 国王の個人資産は預金や南仏の別荘、
ヨットなど合わせて1240万ユーロ(約20億円)で、欧 州の王室の中で最も少ない。

 欧州の王室の中で最大の資産を持つのは、スイスとオーストリアに挟まれた 小国リヒテンシュタインの
ハンス・アダム2世公で、額は約30億ユーロ(約4800億円)に達する。

英国のエリザベス女王が18億ユーロ(約2880億円)でこれに続く。 

憲法上、皇居や墳墓は国の財産である
売却するべきだ
国の資産を売却して何が問題??

天皇は都内の一戸建てから宮内庁に通勤しろ

789 :思想独立論者:2011/04/05(火) 03:05:37.49 ID:/kwqi2Vu
あれ、みんなまだこのスレでやってるのか?
まあ忍法帳の影響でスレ立てらんないもんなーw

790 :名無しさん@3周年:2011/04/05(火) 03:11:05.88 ID:DEtwAq8B
天皇家は電力会社、官僚とグルになっていまのデタラメ原子力政策作った張本人だからな
民主を叩けば矢面に立たされる事になる

天皇家は今話題の東京電力の大株主だったわけだしな>明治〜昭和天皇
(明治天皇は東京電力の前身の東京電灯の大株主)

平成天皇は昭和天皇から株式相続してるからおそらく今でも東京電力の株主だろ。
でもここ数週間の株式下落ですでに売り払ってるかもなw

東電社長に責任を押し付けてないで株主としての責任を取れよ

財務省は宮内庁から財産を接収しろよ

791 :名無しさん@3周年:2011/04/05(火) 09:58:32.09 ID:VVMKP7B7
忍法帖が使えないから、
スレッドを立てれないのかな。

792 :名無しさん@3周年:2011/04/05(火) 10:07:40.61 ID:l3voFeib
 まあ、スレッドが亂立し過ぎるから良いのでは。

793 :思想独立論者:2011/04/05(火) 10:17:21.03 ID:/kwqi2Vu
>>566-578
君らのおかげで俺はまたみょーちくりんな
想像力にこの一週間さいなやまされていたよw
せっかく蝦夷共和国のことなんかもう忘れかけていたのにwもうw
まあ、そういう意味でこのスレはおもしろいけどさw
というわけでだ、アイヌ・蝦夷民族をもって新しい天皇制
をつくると言うのはどうだろうか?
実は東日本にもヤマトとはまた違う古墳王朝があってだなー…
それさえどうにかして実態を掴めれば非常に現実的になるんだけどなあ。

794 :名無しさん@3周年:2011/04/05(火) 10:50:28.88 ID:N7HnuhZw
>>773
どっちもないじゃん。今現在そのような弊害があると君自身が感じているとすれば異常、

795 :名無しさん@3周年:2011/04/05(火) 11:37:37.66 ID:5FHLINay
>>794
>どっちもないじゃん。今現在そのような弊害があると君自身が感じているとすれば異常、
はあ?どっちもないからこそ、俺は廃止派じゃないと言っているわけだが。

おk?そうした弊害があれば廃止派になってもかわまんが、
今現在そのような弊害があるわけじゃないから
俺は廃止派じゃないよ。ちゃんと日本語読んでから書き込めよ。

796 :名無しさん@3周年:2011/04/05(火) 11:41:20.87 ID:N7HnuhZw
>>795
それなら制度としての象徴天皇を認めているということだから信者だけで負担しろという話しが
つじつまがあわなくなる。

797 :名無しさん@3周年:2011/04/05(火) 11:43:10.92 ID:5FHLINay
>>796
>信者だけで負担しろという話しが
>つじつまがあわなくなる。
負の所得税という概念さえ理解すれば、
信者「だけ」で負担しろという事を言っているわけじゃない事は判るだろうに。

798 :名無しさん@3周年:2011/04/05(火) 11:48:52.58 ID:5FHLINay
つまり、国は必要最低限の費用を保障する訳だ。
例え口だけで天皇陛下万歳と言いながら一銭も出さない
ケチな右翼がいたとしてもだ。

もし、右翼は口だけではなく積極的に献金をすれば
国が保障する必要最低限の費用の上にその献金額が上乗せするから、
皇室費用は現在よりも増額する可能性もある。

例え口だけで天皇陛下万歳と言いながら一銭も出さない
ケチな右翼がいたとしても国は必要最低限の費用を保障する訳だ。

負の所得税という概念さえ理解すれば、
信者「だけ」で負担しろという事を言っているわけじゃない事は判るだろうに。

799 :名無しさん@3周年:2011/04/05(火) 11:49:40.39 ID:N7HnuhZw
>基本的には信者による自主的な寄付で賄うのが望ましい

これにこれ以外の意味があるというのか。アタマがいいやつだな

800 :名無しさん@3周年:2011/04/05(火) 11:51:51.50 ID:5FHLINay
>>799
>>798
をよく読め。以上。これにこれ以外の意味があるからこそ、前記に
負の所得税を言っているわけだ。

801 :名無しさん@3周年:2011/04/05(火) 11:53:25.09 ID:l3voFeib
 日本を共和制にする必要は無い。
 サヨクが共和制の國に永住すれば濟む話。

802 :名無しさん@3周年:2011/04/05(火) 11:56:09.13 ID:5FHLINay
それと「基本的」には信者による自主的な寄付で賄うのが望ましい
=天皇制廃止と言っていわ訳じゃないがな。

「基本的には」という日本語を理解しているかな?
費用で工夫をすべきだと提言しただけで、別に廃止しろと言っているわけじゃない。

これを短絡的に「廃止」だと結びつくほうが異常と言えるだろうな。

803 :名無しさん@3周年:2011/04/05(火) 12:00:24.92 ID:N7HnuhZw
象徴天皇は国民ではなく信者のためにあるという説明からヨロ

804 :名無しさん@3周年:2011/04/05(火) 12:01:57.93 ID:5FHLINay
苦し紛れで論点逸らしかい?
論点逸らしに付き合うつもりは無いからヨロ



805 :名無しさん@3周年:2011/04/05(火) 12:04:33.76 ID:l3voFeib
 抑、象徴(symbol)なんて物は、米國人の勝手な解釋だらう。

806 :二次元は俺の象徴:2011/04/05(火) 12:17:16.02 ID:IOpoy9XA
>>789
そういうことだったんだ。。。
どうりでいつまでたっても立たないわけだw

>>793
>実は東日本にもヤマトとはまた違う古墳王朝があってだなー…
違いかぁ。。。
参考になるかわからんけど奥州藤原氏が作り出した平泉文化のような
華やかな黄金文化を全面に出すのはどうですか?
ウィキの説明の中に
>その政権の基盤は奥州で豊富に産出された砂金と北方貿易であり、北宋や沿海州などとも独自の交易を行っていた様である。
>マルコ・ポーロの東方見聞録に登場する黄金の国ジパングのイメージは、奥州藤原氏(後に安東氏)による十三湊大陸貿易によってもたらされたと考える研究者もいる。
などと書かれてますし、アイヌの文化も北海道や東北などに留まらず樺太千島、シベリア方面にまたがって交易が盛んだったこともあわせていけばかなり現実的に議論されるかもよ

http://fsm.vip2ch.com/-/sukima/sukima063902.jpg
彼女(天皇)の陽気に誘われて・・・じゃなく春の陽気に誘われて☆

807 :思想独立論者:2011/04/05(火) 12:18:40.24 ID:/kwqi2Vu
はああ…
おれはいまモーレツに興奮している…!
普段見もしない民神話板に急に立ち寄ると
おれの欲しい答えが載っていた…ありがとうアラババキスレ。
女神は俺に微笑んだ、よろこべ蝦夷天皇制維新をやれるぞ。

808 :思想独立論者:2011/04/05(火) 12:22:51.56 ID:/kwqi2Vu
うん、二次さんありがとう。
そうゆう東北がさかえた時代も大事だ。

809 :名無しさん@3周年:2011/04/05(火) 13:16:34.13 ID:Ieasq5g4

宗教というのは、個人救済が目的だから、それが寄付につながる一方で、
国民が天皇制を支持している背景は、そのようなものじゃない。
個人のアイデンティティに関わる対象だとは思うが、
概ね国民の多くは、国家という存在が媒介した関係の上で、
成り立ってるのであって、宗教で認められるような直接的な関係性じゃないだろう。

また人間における性として、総論賛成、各論反対といったことが、
政治行動おいては良くみられることになる。
政策決定に関与する一方で、その支配に従属する事に拒む余地を全面的に与える状況では、
国家制度を円滑に維持することは難しいだろう。

ちなみにアリストテレスは市民の概念について、このように言ってる。
「本当の意味で市民と言えるのは者は、判決と支配に参加することによって規定される」
支配に参加することを拒むのは、市民じゃない。
天皇制は、そうした支配する側によって維持されてる。

810 :思想独立論者:2011/04/05(火) 13:19:48.57 ID:/kwqi2Vu
つかアラババキってなんか天照大神のことらしいんだってさ。
どうするよこれw
蝦夷とは実は新羅系勢力の天照大神信仰グループが
百済系に追い出されて東北に新たな天照神国を作るべく移り住んだんだとw
つまり日本の歴史とは古代から現代まで新羅系勢力と
百済系勢力の利権と派閥と軍事の戦いの歴史なんだそうだ。
日本の古代史の謎がものすごい氷解するよな。

811 :名無しさん@3周年:2011/04/05(火) 14:34:25.81 ID:EEkP+AOv
>>783
読みやすく書けというのに、なにも、夏目漱石を出して気取ることもない
だろう。それとも、漱石以上と言いたいのかな

812 :名無しさん@3周年:2011/04/05(火) 14:37:20.78 ID:l3voFeib
>>811
 別に御前に合せる必要もあるまいよ。

813 :名無しさん@3周年:2011/04/05(火) 14:42:58.84 ID:EEkP+AOv
>>785
偽善はいいから、南相馬市に支援物資を届けなさい。

http://www.youtube.com/watch?v=70ZHQ--cK40

814 :名無しさん@3周年:2011/04/05(火) 16:23:34.11 ID:FUPAzEF3
蝦夷共和国も必要なのかもね?

815 :名無しさん@3周年:2011/04/05(火) 18:13:41.12 ID:EEkP+AOv
>>806
そんな絵載せるだけ損なんだよ、バカにされるだけ

816 :名無しさん@3周年:2011/04/05(火) 19:45:27.21 ID:DEtwAq8B
ベルギーのアルベール2世 国王の個人資産は預金や南仏の別荘、
ヨットなど合わせて1240万ユーロ(約20億円)で、欧 州の王室の中で最も少ない。

 欧州の王室の中で最大の資産を持つのは、スイスとオーストリアに挟まれた 小国リヒテンシュタインの
ハンス・アダム2世公で、額は約30億ユーロ(約4800億円)

英国のエリザベス女王が18億ユーロ(約2880億円)でこれに続く。 
バッキンガム宮殿は建物はデカイが土地は狭い

憲法上、皇居や墳墓は国の財産である
売却しようぜ

天皇は都内の一戸建てから宮内庁に通勤しろ

817 :名無しさん@3周年:2011/04/05(火) 19:48:36.13 ID:l3voFeib
>>816
 國民にそんな權限は無いが。

818 :名無しさん@3周年:2011/04/05(火) 19:49:46.93 ID:DEtwAq8B
天皇家は電力会社、官僚とグルになっていまのデタラメ原子力政策作った張本人だからな
民主を叩けば矢面に立たされる事になる

天皇家は今話題の東京電力の大株主だったわけだしな>明治〜昭和天皇
(明治天皇は東京電力の前身の東京電灯の大株主)

平成天皇は昭和天皇から株式相続してるからおそらく今でも東京電力の株主だろ。
でもここ数週間の株式下落ですでに売り払ってるかもなw

東電社長に責任を押し付けてないで株主としての責任を取れよ

財務省は宮内庁から財産を接収しろよ

819 :名無しさん@3周年:2011/04/05(火) 20:38:26.04 ID:UJIXRZRc
ある馬鹿な天皇信者
「俺の表記が讀み難いなら、夏目漱石も原著で讀み難いといふ事になるとも思ふが、寧ろ其は恥と思ふ可きだらう。」

文章力がないから読みにくい。それを表記方法だと勘違い。
文章力のなさによって、自分は夏目漱石と同じレベルの文章力があると宣言するに等しい記述をしてしまっている。

820 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/05(火) 20:42:39.31 ID:HJa3ufRi
まあ、チキン野郎の自爆クンの場合、
レスの9割は認知障害による勘違いで成り立ってる人だから
大目に見てあげてくれよw


821 :名無しさん@3周年:2011/04/05(火) 20:58:47.13 ID:l3voFeib
>>819
682 返信:名無しさん@3周年[] 投稿日:2011/04/04(月) 02:19:54.39 ID:WTTPfXKC [2/5]
>>661
オメエ、気取って書くのもいいが、読みやすい文字で書け

 ↑少しはレスを追ふ事を覺えようね。
 小兒病サヨクの莫迦よ。

822 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/05(火) 21:10:09.14 ID:HJa3ufRi
オレは漱石や芥川の旧仮名遣いを使ってる戦前に出版された本を読んだことがあるが、
すげえ読みやすかったよ。チキン野郎の自爆クンの場合、悪文+誤変換多発だから読みにくい。
バカそうな文面だからなw


823 :名無しさん@3周年:2011/04/05(火) 22:16:32.96 ID:9ZHOFM9S

英国王室はイギリスにも属さない直轄地をいくつも持ってる。
有名なのは、バイクレースで有名なマン島。
イギリスにも属さない王室による直轄地である。

一等地にも不動産を沢山をもってるようだが、財政的に火の車で、
王室を維持する上での費用の約1/3〜1/4程度は、政府による税金によって支えてる。
恐らく、日本の皇族も伊勢志摩あたり割譲した程度では、現在の皇族としての体裁を維持するのは不可能だろう。

しかし、一方で負の所得税のように、働きによるインセンティブを与えることによって、
少しでも自助努力を即すような役割を望むとするのならば、
日本も伊勢志摩あたりを、皇族の直轄地にして、
そこでの収入を皇室維持費として、部分的に役立てるってのはどうだ?
もちろん、土地の割譲のみならず、天皇が主体的な活動ができるように、憲法改正が必要だ。

伊勢志摩を割譲したくて、ウズウズしてる馬鹿とも折り合いつく、
すばらしいアイデアではないだろうか。

824 :思想独立論者:2011/04/05(火) 23:43:10.12 ID:/kwqi2Vu
蝦夷維新が無理なら蝦夷共和国樹立というのでも
良いだろが、なにせ日本分断だからな。
きがすすまん。
分断やるには在日はおろかロシアや朝鮮の後ろ立て
が必要で在日を利用してポイ捨てもできなくなる。
ほんとうに準ロシア連邦だ。

825 :名無しさん@3周年:2011/04/05(火) 23:46:38.01 ID:l3voFeib
全民最大黨-美智仔?後 日本明?天皇 災民【中天電視=シナ国民党産】
http://youtu.be/LN_YTpto8X0

826 :天皇は日本国民の宗家:2011/04/05(火) 23:51:22.22 ID:SxTjCZrw
初代 神武天皇が日本を建国 2670年前

15代 女帝神功天皇【大正から摂政神功皇后に改める】の使者がやまとのくにのひめみこと魏に伝え
魏の書記が邪馬台国の卑弥呼と記録する。
この神功天皇が朝鮮へ遠征すると戦わずして高句麗、百済、新羅の3国を日本の属国の礼をする。

29代 欽明天皇が任那日本府を朝鮮南部に設置その後朝鮮統一により任那日本府は統一朝鮮に合流する。

33代 女帝推古天皇が隋朝の柵封属倭国から完全独立し日本国にする。
43代 女帝元明天皇が古事記を完成させる。
44代 女帝元正天皇が日本書紀を完成させる。
平安時代 摂政政治、関白政治へと移行する。象徴元首天皇1000年の歴史の始まり。
60代 醍醐天皇の勅命により古今和歌集を編纂し、漢字かな交じり文字の普及により
  文字が女・子供・庶民にも広く普及し平安文化開花への引き金となる。
  【この識字率向上が当時先進国で有った唐・栄・明・清を文明文化経済で追い越す元に成る】



827 :思想独立論者:2011/04/05(火) 23:52:29.33 ID:/kwqi2Vu
>>823
それが従来型の保守やウヨの限界だな。
そんな事するぐらいなら皇室廃止でよい。
それに日本はイギリスとはちがうだろ?

828 :思想独立論者:2011/04/06(水) 00:10:14.20 ID:16oFG1fT
あと、カワイイ氏なんかも日本の国体や天皇の
本質をよくわかっていても、分断したいと考えてるから怖いよな。
カワイイも従来型ウヨも方向が違うだけで
考えてることは結局天皇の在るべき姿を
実現させようとはしていないよね。

829 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 00:16:43.86 ID:dkM3Geyd

日本の歴史を振り返ると、皇族は大名の寄進と別に、日本国内に直轄地を持ち、
そこでの収入を皇族の維持費用に充ててきた。

歴史伝統といった観点からも、決して日本の沿わないような考え方ではない。

830 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 00:29:58.30 ID:dkM3Geyd

また直轄地を持つ事で、日本国内では議論が呼び起こされるような宗教的行為については、
そのような場所で行うようにすれば、左翼による騒ぎ立ても少なくるだろう。
日本との関係性では、現憲法における象徴の枠組みを堅持したまま、宗教色と無関係な公務に専念してもらえれば、
大多数の国民が支持してる現在の天皇制の枠組みが無くなる訳でもない。

オチンコ案より、遥かに支持が得やすいアイデアだといえる。

831 :思想独立論者:2011/04/06(水) 01:10:22.27 ID:16oFG1fT
カワイイ案よりましだと申されてるけども、私から
みれば一緒におもえる。
だから、直轄地なんてつくることないし、カワイイ案
だってなにもバチカンをモデルに市国なんて
つくらなくても良いわけ。
日本天皇と英国王・ローマ法王はやっぱり違うし、イギリス
やバチカンなどは国外の世界にも広大な領地や
影響力を持ってるから本当に日本の感覚で
似たように考えると合わないとおもう。
英国に関して言えばあんなのは社長やceoが
給料はちょとしかもらいません的なもんだし。


敗戦してせっかく外界との接点がなくなったのだから
日本は日本しかないなりに、もう少し
日本の枠にあった整備なりをやるべきでね。
如何か?

832 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 01:27:27.28 ID:dkM3Geyd

日本という物を考える場合、それは戦後の日本という現在から過去に向かってみえる地平を見渡したとき、
思い浮かべるものであって、ある一時の歴史の姿だけ捉え、述べられるような物じゃない。

恐らく、日本の枠といった物を考える場合、眼差しそのものが異なるし、
一貫性の無さを見る限りにおいて、それが何処にあるのかすらも検討がつかない。

833 :思想独立論者:2011/04/06(水) 03:27:00.57 ID:16oFG1fT
現在の日本という見方でよいと思う。

834 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 04:39:13.57 ID:Lwbnr0Sb
結局天皇って何のためにいるの?
自分では稼げなくて生活保護受けてる人だよね?

835 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 04:49:01.34 ID:NVS3G0hn
834が馬鹿に見えて大体合ってるから困る
反対意見どうぞ

836 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 04:49:16.07 ID:u5VENsnW
身分差別

837 :思想独立論者:2011/04/06(水) 05:24:58.61 ID:16oFG1fT
>>834
下らんなー毎度のことながら。
天皇は現人神。
日本で唯一存在しているだけで食べていけるお方。
人としての自由と引き換えにより日本の神々より授けられた職業。

838 :思想独立論者:2011/04/06(水) 05:31:00.72 ID:16oFG1fT
嫌なら共和制しかないだろう。
民主主義日本共和国へと。
まあ全力で潰すが。

839 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 06:43:08.54 ID:NVS3G0hn
>>837
見当違い乙
書き込んだのは初めてだよ
昔どうであれ今は役立たずだよね
悔しかったら自腹で税金払ってから言え
まあ御陵とか御用邸とか無駄に持ちすぎて無理だろうけど

840 :思想独立論者:2011/04/06(水) 07:14:14.13 ID:16oFG1fT
な、なんだとこの不敬者め。
陛下の尊さがわからないか?
それに昔の天皇体制よりもいまのほうが
労働という意味では外交に尽くせりで
よっぽど働いているんだが?
もう昔とはちがう。

841 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 07:53:18.72 ID:NVS3G0hn
>陛下の尊さ
さっぱりわからないね
誰でもできることを尤もらしくしてるだけ

昔と比べてましっていうのは何の意味もない
いない方が今よりましなんだから

842 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/06(水) 07:53:40.05 ID:WMUPu1LF
天皇が働き過ぎなのは役人が仕事を沢山持ち込むから。
それを人の良い天皇が断らないから悪循環に陥って過労気味。

それから、天皇は外交なんてしない。


843 :思想独立論者:2011/04/06(水) 08:17:47.71 ID:16oFG1fT
ヤダナァ〜w皇室外交のことですよw

844 :思想独立論者:2011/04/06(水) 08:22:33.48 ID:16oFG1fT
>>841
なに?わからぬと?
えーいばかなやつめ、陛下がいることによって
日本が二次大戦において反省し精進している
という平和意思のあらわれなのだよ。
戦後われわれが知らぬ所でどれだけ陛下に
救われているかまあ個人レベルでは感じにくいかも知れないのも事実だが。

845 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/06(水) 08:31:37.97 ID:WMUPu1LF
皇室外交とゆ〜言葉自体が間違い。
by西部邁


846 :思想独立論者:2011/04/06(水) 08:52:26.54 ID:16oFG1fT
西部のじいさんは天皇制という言葉を前向きに肯定する
ようなひとだからせっとく力ない。

847 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/06(水) 08:53:18.02 ID:WMUPu1LF
発言内容が正しければ人柄なんてどうでもいい。


848 :思想独立論者:2011/04/06(水) 09:10:43.28 ID:16oFG1fT
だから正しくないんだってw

849 :思想独立論者:2011/04/06(水) 09:16:08.26 ID:16oFG1fT
とりあえずこれだけは言っておく。
天皇制廃止でも皇室市国でもなんでも
日本を世界一繁栄させると約束出きるなら認めてやる。
それをやれもしねーで廃止だなんだと言ってほしくないね。
陛下から日本をもらい受けるんだから無責任な考えのままで言うなよ。

850 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/06(水) 09:16:34.02 ID:WMUPu1LF
正しくないのは実態を反映してない皇室外交とゆ〜言葉。


851 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 09:20:37.20 ID:dkM3Geyd

ウイトゲンシュタインによると、言語という物は下記のような使用される。

1.生活のあり方と一体化した言語の規則    (国際交流のような形でも民間外交という言われてる現実)
2.文法よりも会話が先               (テレビといったメディアでも皇室外交という言葉は一般的に利用されてる。)
3.すべての判断は集団の信念による。     (皇室外交が意味することは、多くの国民が知ってる。)

言語の妥当性を吟味する上で、一般的に利用されてる状況の前では、
西部のような個人の判断は、その言葉の妥当性を吟味する上で、さほど説得力があるものではないです。

天皇は、国際交流という形での外交を行っています。

852 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/06(水) 09:34:26.12 ID:WMUPu1LF
>>849
> 日本を世界一繁栄させると約束出きるなら認めてやる。
まず、オマイが言う「繁栄」の条件が示されていない。それがGDPなのか、貧困率なのか、
或いは幸福度指数なのか、等々、求める指標によって達成すべき目的とその実現の方法論は
違ってくるワケだ。また、何らかの指標によって世界一となることにどのよ〜な意味づけが
出来うるのか、その前提も示せなければ約束なんて出来るワケない。


853 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 09:38:14.20 ID:/aa2Z+P4
カワイイの皇室利用はよくないな。
無駄に取り上げているとしか思えん。

854 :思想独立論者:2011/04/06(水) 09:40:29.62 ID:16oFG1fT
そうだな。
まあ考えうる限り、可能な限り全てと言ったとこだ。
経済の繁栄はもちろん、文化の成熟はもちろん、
格差の排除、地球市民的な人間の営み、
人類の理想郷の建設といったところだ。

855 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 09:51:08.71 ID:7QHUnGzL
>>854
 今更地球市民的な人間の營なんて、世界の趨勢からしたら相當な周囘遲れ的考へだぞ。

856 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/06(水) 09:56:22.14 ID:WMUPu1LF
>>854
> 可能な限り全てと言ったとこだ。
ベクトルが全く違う前提を全て満たすことなんてできるかよw
どんだけ我が侭なんだよ。

例えばアメリカはGDPは世界でトップだが、相対貧困率もトップだ。
幸福度指数では114位。背反する命題を両立するのは極めて困難であり、
オマイが何も考えず「可能な限り全て」と言ってるのがよく分かるw


857 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/06(水) 09:59:07.99 ID:WMUPu1LF
>>853
> カワイイの皇室利用
オレは皇室を利用する勢力から解放する方法論として皇室市国案を提唱している。


858 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 10:03:46.73 ID:dkM3Geyd

国家の主権によって外国勢力からも保護され、憲法によって国内における権力からも、
アンタッチャブルの状況が認められる日本から追い出すことは、
むしおろ、利用したいと考える勢力によっては好都合。

859 :思想独立論者:2011/04/06(水) 10:05:42.60 ID:16oFG1fT
いやどちらにも言われたくないしw
俺が何も考えないで発言してると言ってるが
それはちがうな。
考えた上でシンプルにまとめてるにすぎない。
それにあんたらの言ってる事よりは遥かにまともだと思うよw

860 :思想独立論者:2011/04/06(水) 10:07:51.24 ID:16oFG1fT
>>857
よくそんな白々しい事がゆえるわw
カワイイはコワイわ!

861 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 10:11:40.76 ID:dkM3Geyd
>>853

教条的な考えの上に憲法のあるべき姿を求め、
その実現の為にも、天皇を日本から追い出すことを求める。

国民は、そのような事を求めていないのだから、
無駄に取り上げてると言われても、仕方ないでしょうな。

862 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 10:12:30.66 ID:D4vMCjzB
>>857
皇室は皇室を利用する勢力から解放されたいと願っているわけじゃあるまいし
よけいなお世話だと言われるのがオチ。象徴として天皇皇室を利用しているのは
日本国民だから。おまえは違うみたいだが

863 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 10:13:38.64 ID:7QHUnGzL
 バカチン案よりも、バカワイイが日本から出て行く方が一番安上がりで手つ取り早いがな。

864 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 10:17:33.51 ID:7QHUnGzL
>>862
 バカワイイは、單に日本から
皇室を體良く追出したい丈。

865 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 10:23:19.14 ID:D4vMCjzB
バカワイイは天皇のネガキャンとバカチン夢物語でオナニーにふけっている妄想坊や

866 :思想独立論者:2011/04/06(水) 10:33:12.30 ID:16oFG1fT
バカワイがいってるのは結局左翼の詭弁だよな。
9条カルトと同じ。
それだったらもう廃止でいいじゃないって話。
そうなるぐらいならおれはこのまま日本地球市民自由主義共和国
としての道を選ぶよ。

867 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 10:46:07.36 ID:7QHUnGzL
 バカワイイは、畢竟、占領憲法の範疇でしか皇室を見て無いからかういふ莫迦げた詭辯が飛び出す。

868 :思想独立論者:2011/04/06(水) 10:58:12.53 ID:16oFG1fT
天皇というのは日本人の魂を結びつけるもの。
隔離して大君を利用するものたちから守など
物理的に不可能だね。
利用されないようにしたいなら話しは簡単。
廃止をすればいいことだ。

869 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 11:07:41.92 ID:dkM3Geyd

これが自称尊皇だと言ってる、人間の実態。

-------------
430 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. [] 投稿日:2008/03/01(土) 08:49:29 ID:bfAAFLo6 [1/12]
オッス! オラ天皇。
いいこと思いついたからオマイらに教えてやるよ!

教育勅語(原文)

おれ、近頃つくづく思うんだけどよ、おれの先祖ってすげー偉いんだぞ。
おれ様一家はおまいら奴隷国民共をいつまでもいつまでも支配できるような
チョーシステムを構築したんだ。そんでもって、おれの先祖さまはおまいら
奴隷国民共を生かさぬように殺さぬように特に甘やかさないように
上手くうまく支配してカモってきたわけだわな。 ー以下略ー

870 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 11:14:38.60 ID:7QHUnGzL
641 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR [] 投稿日:2010/02/28(日) 11:12:37 ID:ghkFO8cq
>>637
>結果論が何十年、何百年、あるいはそれ以上も続いたら、それは伝統となるんだよ。
伝統ってのはちゃんと意図して維持することであって、無意識に結果として
そうなっているだけのものは因習と言うんだよ。

 ↑男系に關するバカワイイの認識。

871 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 11:55:12.81 ID:7QHUnGzL
390 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR [] 投稿日:2010/02/23(火) 23:52:22 ID:ECSbHkGO
皇太子は多分良い奴だと思う。

391 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR [] 投稿日:2010/02/23(火) 23:53:38 ID:ECSbHkGO
でも、皇太子って変なセックスをしてそう。

591 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR [] 投稿日:2010/02/28(日) 00:29:55 ID:ghkFO8cq
珍しく伸びてると思ったら男系女系の話題か。前レスでも説明したが
男系云々とゆ〜のは明治の典範で定められたモノで伝統でもなんでもない。
井上毅が系図を見て男系とゆ〜のを見つけただけで、律令にもそんな決まりはない。

つまり何か法則はないかと調べたら偶然に男系だっただけ。だから伝統でも何でもない
明治の旧典範だけにしか定めがない男系に拘る必要はない。
皇室の伝統とゆ〜のは時代によって時代に寄り添い変えていくところにこそある。


519 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR [] 投稿日:2010/02/27(土) 12:09:18 ID:t/GT+nre
残念でしたw
オレは日の丸が大好きだし尊皇だよw
オレは日の丸が大好きだし尊皇だよw
オレは日の丸が大好きだし尊皇だよw
オレは日の丸が大好きだし尊皇だよw

872 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/06(水) 11:56:38.56 ID:WMUPu1LF
天皇信者諸君らは天皇がどう考えているか知る必要がある。

聖談拝聴録原稿(木下のメモ)

 先ず我が国の国民性に付いて思うことは付和雷同性が多いことで、これは大いに改善の要があると考える。
近頃のストライキの話を聞いてもそうであるが、共産党の者が、その反対者を目して反動主義者とか
非民主主義者とか叫ぶと、すぐこれに付和雷同する。戦前及び戦時中のことを回顧して見ても、今の首相の
吉田などのように自分の主張を固守した人もいるが、多くは平和論及至親英米論を肝に持っておっても、
これを口にすると軍部から不忠呼ばわりされたり非愛国者の扱いをされるものだから、沈黙を守るか
又は自分の主義を捨てて軍部の主戦論に付和雷同して戦争論をふり廻す。
 かように国民性に落ち着きのないことが、戦争防止の困難であった一つの原因であった。将来この欠点を
矯正するには、どうしても国民の教養を高め、又宗教心を培って確固不動の信念を養う必要があると思う。
又このことが日本民族の向上ともなり、世界に向かって人種平等を要求する大きな力ともなることと思う。

ホイットニー文書

 日本人は全体として、自己の民主化に必要な教育に欠けており、さらに真の宗教心にも欠けており、
そのため一方の極端から他方の極端へと揺れやすい。日本人の封建的特徴の一つは、
進んで人に従おうとする性格にあり、日本人はアメリカ人のように自分で考える訓練を受けていない。

 たいていの神道信者は超保守的で、彼らと、神道と超国家主義を同一視していた復員兵とその他の者は、
しっかりと結びつく傾向を持っているので、依然として危険な面がある。政府は、信教の自由に関する命令を
厳守する立場にあり、現在彼らを取り締まる手段を持っていないために、こうした状況は危険だ。
神道を奉じる分子とその同調者は反米的なので警戒を要すると考えている。


873 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/06(水) 12:07:03.03 ID:WMUPu1LF
チキン野郎の自爆クン曰く「小兒病」とは、
@「自分の反應の異常性に客觀性を持てない」のは、正に小兒病サヨクの病理。
A意味が判つてゐないのが正に小兒病の症状。

しかし、@Aもまるごとチキン野郎の自爆クン自身にも当てはまるw
これも立派な自爆。

なおレーニンが主張する「左翼小兒病」と関係なく「小兒病」という言葉もある。

例えば、
@はしか・百日ぜきなど。小児疾患。
A 考え方や行動が幼稚で、極端に走りやすい性向。
という意味があるだ。このAの定義「考え方や行動が幼稚で、極端に走りやすい性向」

これはチキン野郎の自爆クンにもピッタリよく当てはまっている。
というわけで

小児病患者=チキン野郎の自爆クンw



874 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 12:49:42.62 ID:dkM3Geyd

ホイットニーが生きた戦前白人社会の時代、理性の根本原理はその人間の中にある精神の産物だと考えられていた。
そこに人間本来のあり方を見つけ認識するようになったが、そうした考えに対し異とするものについては、
人間本来のあり方に矯正することは、正しいことだと考えられていた。
アメリカの占領政策も、こうした啓蒙主義的な哲学的理解が背景にあるし、
左翼崩れのネオコンやカワイイといった存在に、いまだ見られる考え方である。

しかし戦後になって、このような西欧中心主義的な考えに疑問が持たれるになった。
そもそも、理性の根本原理は、その人間の精神の産物ではなく、圧倒的な強制力を持つ権力者によって、
恣意的に作られた社会に認められる、構造的な制約の中から生まれたものに過ぎないのではないか?。
つまり、他者の眼差しの中に理性の所在を認めるといった考え方がフランスを中心に広まることになった。
それは、アルジェリアのような独立運動の思想的な支えにもなり、フランスを飛び越えて世界中に理解されるようになった。

付和雷同になりがちなのは、何も日本人だけの特質ではなく欧米人も見られることで、
そうした感覚がキリスト教といった価値観によって、見えづらくなってる分、その危険性を大きいと言える。
日本国民は天皇自身がそうであったように、敗戦の衝撃によって、そのような危険性を自覚する事ができるぶん、
むしろ、戦後の日本は集団主義的な傾向というものは、欧米人と比べると見劣りするような国民性になったと言えるだろう。

875 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/06(水) 12:53:08.47 ID:WMUPu1LF
ホイットニー文書ってホイットニーが考えて書いたモノではなく、
昭和天皇の発言をメモにしてまとめたモノなんだが、
その程度の最低限の知識もなく語っちゃうのってすげえ恥ずかしい行為w


876 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 12:56:26.83 ID:D4vMCjzB
恥ずかしいのは必死のおまえ プ

877 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 13:03:48.05 ID:7QHUnGzL
 バカワイイ(嗤)。

878 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/06(水) 13:23:34.65 ID:WMUPu1LF
江頭2.50はカミ
チキン野郎の自爆クンはゴミ


879 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 13:55:48.25 ID:wxT+fktb
捻りが足りなくつまらない。

880 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/06(水) 14:04:09.16 ID:WMUPu1LF
チキン野郎の自爆クンはサヨクだったw

ネトウヨ連呼厨は在日 5
631 :名無しさん@3周年[]:2011/04/06(水) 12:22:11.18 ID:7QHUnGzL
>>630
 正直サヨクのレスは何時も云ひ放しで解り難いんだよ。



881 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 16:02:01.75 ID:vDMk/bIt
>>862
憲法で規定された存在でしかない天皇には
自らが置かれている現状を否定したと受け取られかねない発言が
一切許されていないからね

天皇を憲法に縛り付けている側である者が
天皇が不満を述べていないという事をもって
満足している筈だなどと言い出す事こそ僭越かつ傲慢ではないかな

882 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 16:13:18.71 ID:1M8kQkO2
なんで俺の魂が天皇に結び付けられなきゃいかんの?

883 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 16:19:39.92 ID:D4vMCjzB
>自らが置かれている現状を否定したと受け取られかねない発言が
一切許されていないからね

エロイ人は根拠も無くここまで断定できるということはわかった。それと、

>満足している筈だなどと言い出す事こそ僭越かつ傲慢ではないかな

そんなこと言った覚えは無い。どこに書いてあったん?書かれていないことが見えるん?
あした病院に逝きなよ

884 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 16:21:21.04 ID:1M8kQkO2
日本人はたまたまオギャーと生まれれば天皇になんぞ忠義を誓わされ天皇に生まれたものは
特別な人生を送るというのに違和感を感じてないならアメリカどころか韓国に吸収してもいいと思う

885 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 16:25:01.63 ID:7QHUnGzL
>>884
 さういふ事を云ふから「御前は在日か」と云はれる。

886 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 16:26:52.77 ID:1M8kQkO2
日本人は自らの文化の確立に「文化の内容」ではなくて「後進的制度」を保護することで
文化保護になると考えた連中で文化のぶもわかってない。

家制度や天皇制度が文化なのではなくて「落語」とか「祈祷」そのものやその根本にある「目的」が文化なのだから
制度を固辞して制度疲労を起こす必要性はない。

887 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 16:28:35.62 ID:D4vMCjzB
>天皇になんぞ忠義を誓わされ

おまえ、教育勅語でも読まされてるんか?誓わされたんか?誰に?

888 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/06(水) 16:28:44.20 ID:WMUPu1LF
在日認定なんてバカウヨくらいしかやらねえ〜よw


889 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 16:30:22.57 ID:D4vMCjzB
>天皇制度が文化なのではなくて

象徴天皇制は政治制度だから心配しなくてイインダヨ

890 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 16:31:38.49 ID:1M8kQkO2
は?天皇は文化だからとか天皇制亡くなると文化が無くなるみたいに主張してる連中がいっぱいいるわけで
そういうのに反論してるんだよ

891 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 16:33:16.69 ID:7QHUnGzL
>>886
 抑、なにゆゑ其処迄距離を置くと云ふのか、冷めてゐるのか寧ろ日本人として俺は理解出來ない。

892 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 16:41:47.58 ID:1M8kQkO2
ウヨの国家観は「日本人ならこうしろ」的な考えが目立つが
例えば国旗法でもそうだが「国旗を破る自由を許容する」国家であって国旗侮辱法とかが
アメリカで違憲判決食らってるのはそういうこと。

「日本人の悪口を言ってはいけない国家」はウヨによる理想だが国家の「自由度」という観点からみると問題があるんで、
そんなの国家は否定されても仕方がない。
国家は生活拠点になるんである方向性が許されないというのは問題があるんだよ
なぜならある価値観として都合よくてもある価値観として都合悪けりゃ問題があるからだ。

ウヨは思想統一的な考えを持っているから危険である価値観だけを認めようとしてくる
しかしそれはある考えが認められないとなる

893 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 16:48:01.57 ID:D4vMCjzB
>ウヨの国家観は「日本人ならこうしろ」的な考えが目立つが

独りよがりの押し付けオンリーなのはバカワイイとその腰ぎんちゃく。
「皇室は解放してやらねばならない」→よけいなお世話
「憲法の飛び地だ」→皇室も国民もなーんも問題ない

894 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 16:50:05.27 ID:1M8kQkO2
皇室の開放は皇室と日本国民が決めりゃいいと思うが人権の飛び地は問題ある。
日本で本人が望めば「人権剥奪」できるならそれは誰かに利用されてしまう可能性があるから
天皇に人権は必須

反論できない時点で話にならんが

895 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 16:52:59.80 ID:1M8kQkO2
天皇が国家制度であってもいいが

天皇への尊敬を要求しないことと
(不敬とかも廃止)

天皇に人権を与えること

これを原則にすれば俺は天皇がいてもいいと思う。

今はウヨとアホのオナニーと利権装置になってるから

896 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 16:55:20.01 ID:D4vMCjzB
>天皇に人権は必須

そう。だから独りよがりの押し付けは控えようね。

>誰かに利用されてしまう可能性があるから

天皇に国政上の権能は無いから妄想はいい加減にしようね。

897 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 16:55:40.72 ID:1M8kQkO2
天皇崇拝者一覧

右翼(ヤクザ)
カルト(糖質教会、生長の家)
利権大好き政治家(カルトとも組む)

こんな連中だからなあ。こいつらと手を組んで批判を圧殺して制度維持の尖兵してる天皇制は死んだほうがいいと思う

898 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 16:56:47.76 ID:1M8kQkO2
日本語すら読めてないよ。

人権がないと人権がない人間が誰かに利用されるっていってんだよ

頭おかしいのか?

899 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 17:02:03.65 ID:1M8kQkO2
天皇に平和的イメージがあるように思われているが
歴代天皇なんて戦争大好きで、天皇が政治に関わると戦争ばかりで
武家政権である江戸時代とか鎌倉時代のほうが余程平和な時代だったよ。

鎌倉幕府とかは天下統一後に戦争と言われるのは承久の乱と元寇と倒幕時の戦いくらいで朝廷はなんと二つも関わってる。
室町時代はレアケースというか室町幕府に問題があったとしても江戸時代なんぞ超平和だった。
明治以降に戦争大好き天皇が日清から太平洋戦争まで4つくらい戦争し太平洋戦争では
民衆が死にまくった。

歴代天皇は戦争大好きってことを頭に入れなければならない。

900 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 17:05:54.23 ID:1M8kQkO2
現在の天皇支持者は韓国だの中国だのアメリカと戦争しろという攻撃的な連中ばかりで
天皇に政治の実権がもどるとどうなるかはっきりと日本は戦争に走ると断言できる。
天皇を利用している政治家の支持層がそんな攻撃的な連中ばかりなので
もし天皇が政治やるならほぼ戦争に走るであろう。
明仁や皇太子が戦争嫌いだとしてもその後の代で戦争に走るであろう。

901 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 17:21:11.95 ID:D4vMCjzB
妄想満開でつね。うちの桜はまだ3分咲きでつ

902 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 17:26:57.30 ID:1M8kQkO2
幕末は戦争の時代であったが維新志士と言われる天皇崇拝者がテロを起こし政権を奪取したのである。
有名な史実であるが、天皇信者がテロと戦争を起こし平和を破壊した、
もし天皇信者がいなければ幕府中心の改革となっていただろう。

彼らは現在の天皇主義者と同じく全体主義的な性質を持っており明治から全体主義に走り
また歴代の朝廷と同じく戦争に走り民衆を死に至らしめた。

903 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 17:28:24.81 ID:Of10D1/M
まあまあ、
朝鮮学校での授業内容の御披露目ですから、
大目に見てやって下さい。


904 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 17:45:14.38 ID:1M8kQkO2
http://ja.wikipedia.org/wiki/日本の合戦一覧

これを見れば一目瞭然で江戸時代など一揆ばかりで戦争と呼べるものではない。
鎌倉時代は内乱なんて合戦ではなくほぼ即日で蹴りがついてる一揆レベルのものばかりであり
戦争と言えるのは天皇を覗くと蝦夷の乱と元寇くらいであろう
また鎌倉時代末期には天皇が絡んできた倒幕戦で多くの戦いが起きた。

奈良時代なんぞ100年足らずなのに多くの戦争を起こし平安時代は
やたらと反乱を起こされておりどれだけ過酷な政治を行ったのかよくわかるものである。

それを考えてみても天皇は平和の使徒なんぞではなないということがよくわかるであろう。

905 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 17:45:24.63 ID:/aa2Z+P4
>>900
よしりんの「昭和天皇論」でも読んで見ろ。
あの本によれば神田下町に住んでいた市民=非戦闘員たちをあえて疎開させず、天皇サイドが交戦中のアメリカに対して軍需工場が密集していると嘘の電報を流したおかげで皇居は空襲を逃れたという事実を知るべきだ。

906 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 17:57:01.51 ID:x/2XCKz/
朝鮮人は嫌なら将軍様の国に行け

907 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 18:00:38.70 ID:D4vMCjzB
妄想ネガキャンしか能がない子供は困ったもんだネエ。
日本国憲法下の象徴天皇に関係の無い妄想話しばっか

908 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 18:06:47.36 ID:7QHUnGzL
>>892
 單に自分に國家觀が無い事への見苦しい云訣にしか見えない。

909 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2011/04/06(水) 18:39:51.71 ID:WMUPu1LF
チキン野郎の自爆クンの国家感

・アイヌは民族ではない
・教育勅語は儒教思想とは全然違う
・皇国史観は戦後左翼の造語
・ジャップだの日本猿は明らかな侮蔑語だが、チョンやチャンコロは侮蔑語ではない。
・真の右翼=保守
・臣民と云うのは、隷属する意味を持たない
・辞書はあまりアテにならない(しかし自分は辞書から引用して自説の裏付けに使う)
・スターリンは子供を社会が育てるという政策を敷いた
・太平洋戦争は太平洋に進出したアメリカが悪いんだ
・日本政府は東京裁判を受諾したのではなく、判決を受諾したのだ。
・皇室典範自体、皇室の御家法だ。
・日本国憲法は衆院の過半数だけで普通に無効決議ができるんだ。
・神道は宗教ではない。
・国家による愛国心の規定と法制化は全く別問題。
・天皇制等という制度はない
・民主主義なる主義等存在しない
・国家は右翼政党によってこそ総べられるべし 左翼が握るなど不幸でしかない
・日本には差別が存在しない



910 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 19:06:27.38 ID:dkM3Geyd

国民は教育や表現の自由で認められた出版物等を通じて、日本の歴史における天皇の位置付けを理解してる。
それがどのような感傷に至るかは、最終的には個人の判断に委ねられてる。
天皇は戦争を巻き起こす悪人だと考えるのは個人自由だと言えるが、国家制度として考える場合、
そうした個人の感傷が根拠として廃止を訴えても、今更感がありすぎて、なんら説得力があるように俺は感じない。

また、現状を変える為に、そのような主張をして何が悪いといった考えもあるだろう。
もちろん、それはその通りなのだが、反対意見が同じように示される事を押し付けだと称して、
我慢できないとする態度は、単なるわがままだと言えるだろう。

それから人権についてだが、社会契約説的に理解するなら、今でも天皇は人権を持ってる。
ただ政府にその権利を信託してるだけで、いつでも取り戻すことができる立場にある。
一般の国民以上に、その信託範囲が広い状況だと言えるだろう。

次に、人権を実定法上で理解するなら、本来天皇に既存してる人権は、
それ以上でもそれ以下でもないという事になる。
国民には、そした状況を変えることもできるが、変えなくてはいけないとする道理は、
社会契約説的な理解と比べると、希薄に成らざる得ないと言える。
単に国民の判断に委ねる問題となり、あるべき論としての主張は、説得力が欠けたものになる。

付け加えるなら、カワイイをはじめとして人権を連呼する人間が、廃止派の中には多いが、
カワイイ等は、自由権を忘れたところで、人権回復を押し付けようとしてる辺り、
知識が乏しいと言わざる得ない。

911 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 19:10:57.21 ID:LXYHr0rX
ホイットニー文章というのは昭和天皇が占領軍司令部に対し表明した見解の
要約をまとめたものであるにもかかわらず、>>874のような
トンチンカンのレスをしているところ見ると、基礎的な知識さえも無く、
己の思い込みを哲学で誤魔化しているID:dkM3Geyd
は人の事を知識が乏しいと言わざる得ないだと断定できるのだろうか?w

912 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 19:17:10.02 ID:dkM3Geyd

>>911

うんできるよ。

913 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 19:19:12.30 ID:LXYHr0rX
>>912
いや、できないね。残念ながら謙虚さを失っている君には。

914 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 19:23:51.39 ID:dkM3Geyd

反対意見は、ウエルカムです。

915 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 19:27:23.17 ID:LXYHr0rX
明らかに間違いでも訂正しようともしない人には
反対意見を述べるだけの価値はない。

絶対に認めようとはしないからね。
それは時間の無駄でしかない。

916 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 19:34:22.60 ID:gDjz/qsK
バカワイイの廃止理由
<日本国が得られるメリット>
・憲法上の矛盾が解消される(人権上唯一の例外の削除)
・皇室維持に伴う各種の問題から解放(政教分離、特権的地位など)
・首都の一等地が開放されるため経済効果が見込める
・官僚や政府による皇室の悪用を排除できる
・右翼による言論へのテロ活動が回避できる(右翼は皇室市国へGO)


国民 「何のことやら。どうでもいいことばかり。被害妄想ハンパないな。」

917 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 19:37:03.64 ID:dkM3Geyd

マルクス主義って、その内容をすべて信じる限りにおいて理論整然とした思想だった。
しかし、その事が逆に対話を阻害して、耳を塞ぐ人間が多数現れ、極左のように過激な活動にも、
なんら躊躇うこともなくなってしまった。
しかし、現実社会は、そのような理論整然したものじゃないし、
鯨の胃袋の中から、その全容を把握することは不可能に近いのと等しい。

自分は、そのような立場から主張してる。
極左のように真理を悟ったつもりなって、耳を塞ぐつもりも、これまた無い。

918 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 19:38:16.29 ID:7QHUnGzL
>>916
 皇室典範と大日本帝國憲法に戻せば萬事解決。

919 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 19:44:44.31 ID:WJRFnKvf
>>913
ホイットニー文章そのものに対しての批判ではない。
アナタの指摘は筋違い。

920 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 19:46:20.49 ID:gDjz/qsK
そりゃ無理な相談だ。残念だったな。

921 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 19:53:49.74 ID:dkM3Geyd

俺れ個人としては、伊勢志摩あたりを天皇の直轄地にして、
日本国内で議論を呼び起こしそうな、伝統的な宗教行為はその場所で行えるようにすれば良いと思う。
日本との関連性では、現象徴天皇制の枠組みを堅持して、宗教色の無い国事行為に専念してもらえれば、
大多数の国民が支持してる天皇制の枠組みも、無くさずに済むと言えるし、
無理に天皇を日本から追い出す必要性も無くなる。もちろん、憲法改正は必要だ。

人権上については、飽くまでも個人的な心情から言えば、皇室典範を改正して、即位と退位の自由を認めることが望ましいと思う。
体力的にも精神的にも、人間には限界があるのに、それが自分で決められない状況は、違和感を感じざる得ない。

922 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 19:59:37.97 ID:LXYHr0rX
>>919
>ホイットニー文章そのものに対しての批判ではない。
ホイットニー文章そのものに対しての批判云々以前に、
基礎的な認識の違いをしているだと言っている。
残念ながら、アナタの指摘は思い切り筋違いだ。

>>921
>皇室典範を改正して、即位と退位の自由を認めることが
珍しく、ID:dkM3Geydの意見に賛同できそういな部分が出てきたよ。

923 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 20:01:07.29 ID:7QHUnGzL
>>920
 何がどう無理なんだ。

924 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 20:02:40.20 ID:LXYHr0rX
>>923
お前のような臣民思考の馬鹿は
殆どいないって意味だろう。

925 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 20:05:24.77 ID:7QHUnGzL
>>924
 御前に訊いちやゐないから。

926 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 20:06:53.36 ID:LXYHr0rX
>>924の訂正
思考→志向

>>925
だったら無視すればいいじゃんw

哲学で世界を強引に読もうするID:dkM3Geydだって、
諸手で皇室典範と大日本帝國憲法に戻せとは主張しないだろうよ。

927 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 20:12:01.58 ID:7QHUnGzL
>>926
> だったら無視すればいいじゃんw

 何だ其の云ひ草。

928 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 20:16:57.83 ID:LXYHr0rX
>>927
別にw
御前に訊いちやゐないからと言うから、
だったら無視すればいいと答えただけだが?
それが何か?


9条信者というのがマイノリティーと言うが、
自爆クンのような大日本帝國憲法に戻せ派と

どちらが多いのだろうか?w

新風と9条の会の投票数を見ると、
9条の会のほうが多いのだが。

929 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 20:27:01.71 ID:7QHUnGzL
>>928
 924 返信:名無しさん@3周年[] 投稿日:2011/04/06(水) 20:02:40.20 ID:LXYHr0rX [5/7]
>>923
お前のような臣民思考の馬鹿は
殆どいないって意味だろう。

 ↑此程度の小兒病レスしか出來んのなら一々レスするな。
 單にウザい丈だから。

930 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 20:30:45.02 ID:LXYHr0rX
>>929
> 單にウザい丈だから。
お前、何様だ?
何にレスをするのは俺の勝手であり、
一々お前に指図にされる筋合いはない。

931 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 20:35:13.97 ID:7QHUnGzL
>>930
 924 返信:名無しさん@3周年[] 投稿日:2011/04/06(水) 20:02:40.20 ID:LXYHr0rX [5/7]
>>923
お前のような臣民思考の馬鹿は
殆どいないって意味だろう。

 ↑之はレスでは無くて單なる揶揄でしか無いから。

932 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 20:36:44.92 ID:LXYHr0rX
>>931
揶揄?大日本帝國憲法に戻せお前のような
ヤツの事を臣民志向だと言っているんだから、
単なる事実の指摘だけだろ。


933 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 20:37:34.12 ID:7QHUnGzL
>>932
 馬鹿は揶揄だがな。

934 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 20:39:35.88 ID:LXYHr0rX
>>933
木を見て森を見ず。単語だけを見て
全体を見ようとはしない。だからお前は自爆クンだと呼ばれる一因でもある。

935 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 20:41:00.76 ID:7QHUnGzL
>>934
 其処に「木」が在るんだよ(嗤)。

936 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 20:43:17.05 ID:LXYHr0rX
>>933
ついでに、お前が言う小兒病で單にウザいだけの
馬鹿は揶揄だとレスをお前自身も度々しているんだけど?

↓これは誰のレスなんだい?w
76 :名無しさん@3周年:2010/10/22(金) 18:33:36 ID:dGa6achW
↑相變らず讀解力の無い莫迦。

>>935
大日本帝國憲法に戻せお前のような
ヤツの事を臣民志向

↑見えませんか?(哂)



937 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 20:44:24.90 ID:JHF0Xeus
あのさ、
ID:LXYHr0rX
荒らしなら出てけ。


938 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 20:45:31.58 ID:7QHUnGzL
>>936
 おやおや、ウザいと云つた意味が全然理解も出來無いらしいな。
 だからこそウザい訣だが(嗤)。

939 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 20:47:35.92 ID:LXYHr0rX
>>937
ID:7QHUnGzLにも言ったらどうだ?

ID:7QHUnGzLが出て行くのなら喜んで出てやるよ。

>>938
> おやおや、ウザいと云つた意味が全然理解も出來無いらしいな。
へえ、どういう意味があるんだい?
どうせ「やれやれ〜」と言って逃げるだろうけど、説明をしてみなよ。

940 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 20:49:33.20 ID:7QHUnGzL
>>939
>へえ、どういう意味があるんだい?

↑だから御前は小兒病サヨクなんだよ。
 ↓之も含めてな。

>>937
ID:7QHUnGzLにも言ったらどうだ?

941 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 20:51:05.80 ID:LXYHr0rX
>>940
結局は説明はできないと(嗤)。

>↓之も含めてな。
説明もできない以上、↑これは単に意味不明な自爆語でしかないな。

942 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 20:53:03.58 ID:7QHUnGzL
>>941
 説明が必要なのか(嗤)。
 本當に小兒病サヨクとは全く會話が成立せんな。

943 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 20:55:40.12 ID:LXYHr0rX
>>942
説明が必要ではなく、そもそもお前には説明なんかできないだろう?
都合の悪いものは何一つも答えた事がないお前にさ。

>本當に小兒病サヨクとは全く會話が成立せんな
人には質問をするが、質問をされると答えようとは
しないお前のような馬鹿が会話を成立させていない事に気づけよ。

944 :二次元は俺の象徴:2011/04/06(水) 20:56:18.01 ID:fF+brY7Z
チャットになっているなw
ん〜平和だな〜♪

http://here.xxv.jp/upload/src/here30813.jpg
今日の彼女(天皇)

945 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 20:56:46.54 ID:7QHUnGzL
>>943
 まあ、御前は自分のレスに對する客觀性も無いのな。

946 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 20:58:01.48 ID:LXYHr0rX
>>945
>まあ、御前は自分のレスに對する客觀性も無いのな。
↑これはこのままお前に返上するよ。

947 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 21:00:56.50 ID:7QHUnGzL
 ID:LXYHr0rXは、一々人に絡んでくる莫迦だからな・・・。
 全く解つてゐないらしい。

948 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 21:02:41.48 ID:LXYHr0rX
と言うが、「おやおや、ウザいと云つた意味が全然理解も出來無いらしいな」
とイチャモンを付けてきたから、じゃ、どういう意味があるんだい?
と聞いたら 「御前は自分のレスに對する客觀性も無いのな」と帰ってくるのか?w

>ウザいと云つた意味が全然理解も出來無いらしいな

じゃ、どういう意味があるんだい?

御前は自分のレスに對する客觀性も無いのな

意味不明すぎる。日本語としての会話すら成立していない。

どういう意味があるんだと聞いているんだから、
何で俺のレスに對する客觀性という話になるのだがw

949 :思想独立論者:2011/04/06(水) 21:44:37.47 ID:16oFG1fT
>>921
まずおまえに誤りを指摘しておく。
天皇の直轄地とは日本すべての事である。
ゆえに直轄地も市国分割もまったく不要である。
それはまったく国体の義に反する。

950 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 21:50:17.13 ID:dkM3Geyd

これって別人?

--------------
115 :思想独立論者 ◆rmyrh8seOg :2011/02/14(月) 23:50:02 ID:4pxkS3GC (6 回発言) :
結局、そういう意味でカワイイのバチカン案というのは妥当な線で
彼の伊勢神宮理論というのも非常に共感できる考えだと言わざる得ない。

951 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 21:56:13.32 ID:7QHUnGzL
>>948
 もう既に云つてゐる事を亦問ふ莫迦。
 だから小兒病サヨクとは何時も話にならない。

952 :思想独立論者:2011/04/06(水) 21:58:28.83 ID:16oFG1fT
だからそう考えると、結局バカワイ案も良いみたいな事になっちゃう。
別にちゃんと運営できるなら直轄地だろうが市国だろうが
やったらいいけど現実無理があるよね?
だからそこがバチカンや英国とは違うと申してるわけ。
バカワイの言ってるのは小林の女系論と同じで
間接的な天皇制廃止論、傲慢にすぎないわけ。

953 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 22:00:42.92 ID:1M8kQkO2
天皇崇拝者は古代から確認されるであろうが江戸時代から現代までの天皇崇拝者を書いてみたい。

水戸黄門の主人公として有名な江戸時代の水戸藩主の徳川光圀は朱子学を
元に自らは天皇の臣下で将軍は天皇の臣下に過ぎないとしていたが
当時「国王」として国外に振舞っていた徳川家からすればただの裏切り者である。

彼は水戸黄門では民を愛する正義の味方とされているが史実での彼は大日本史という朱子学的な
バイアスがかかった天皇崇拝の歴史資料を編纂するために潘の3分の1の収入を注ぎ込んだ。
その大日本史の編纂もあってか水戸藩に8公2民という重税を課し当時の水戸藩では農民の逃散が相次いだ。
当然彼の死後財政難に水戸藩は陥り大規模な一揆が起きたため綱條は将軍の器ではないと
幕閣に評価され綱條は将軍になることが出来なかった。

光圀の尊王思想は水戸学と変化し水戸藩では尊皇の気風ができ幕末で尊皇攘夷派に影響をあたえることとなる。

954 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 22:02:08.30 ID:1M8kQkO2
>>910
俺は天皇は戦争大好きって書いたけどそれを理由に廃止するべきなんて書いてないよ

あと俺は反論を押し付けなんて言ったことはない。

955 :思想独立論者:2011/04/06(水) 22:03:31.35 ID:16oFG1fT
伊勢神宮理論にしてもやるなら天皇信仰や神道を事実上の国教にしなければならないわけ。
バカワイとかはそれには反対するわけ。
彼女のいってるのはまったくの理解に欠ける。

956 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 22:06:50.56 ID:dkM3Geyd

ちなみにフランスも日本と厳格型の政教分離原則だが、アルザスロレーヌ地方といった、
歴史的経緯に特別の事情がある場所は、政教分離原則が適用されず、
地方行政が、カトリックに対し特別の保護を与えることを容認してる。

直轄地というのは、極端かもしれないが、政教分離原則というものは、押しなべて国全体に適用するって、
考え方を改めるのも、一つの手かもしれないな。

957 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 22:09:07.58 ID:dkM3Geyd
× ちなみにフランスも日本と厳格型の政教分離原則だ  ○ ちなみにフランスも日本と同じ厳格型の政教分離原則だ 

958 :思想独立論者:2011/04/06(水) 22:10:14.45 ID:16oFG1fT
だからカワイイの方法で市国とかやるならもう天皇制は廃止でイイワケ。
直轄地方式にするなら天皇制はのこして皇室廃止でよいわけ。

959 :思想独立論者:2011/04/06(水) 22:19:00.14 ID:16oFG1fT
しかしおれとしてはね、フランスの例とかみても
日本の宗教事情とはまったくちがうから
だからまえにキリスト教と神道はまったく教理も神の定義もちがうと。
そもそも神道はいわゆる宗教ともいえないわけ
だから向こうの哲学をてきようしてもいわかんあるだけ。

960 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 22:25:32.21 ID:e//fkVLa
オタクの話しはくどいだけでおもしろくねーな

961 :思想独立論者:2011/04/06(水) 22:33:36.48 ID:16oFG1fT
戦勝国となり戦前の日本のままであるなら
そうゆうのもありでしょう。
しかし今の天皇制はまったく善の体制であり平和を愛する
愛国左翼が作り上げた完璧な天皇制だと言える。
それすら理解しないで天皇制廃止だとか皇室市国だとかよく言えるもんだと
おもうわけだよ。

962 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 22:38:13.60 ID:dkM3Geyd
>>959

鎖国時代はどうかわからないど、
日本のあり方は、昔であれば中国、明治以降は西欧といった存在との相対的な関係において認識されていた。
つまり歴史を振り返っても、我が身を考えるときに対外的な存在の眼差は、高い関心事項だった。

戦後におけるグローバル社会といった状況ではなお更だろう。
政教分離原則といった枠組みも、国際社会が違和感を覚えない程度のまでしか、実現のしようが無いじゃないか。
その線引きを確認するために、他の西欧先進国は、どの程度まで政教分離原則が緩やかに運用されてるのかは、
参考になると思うけどな。

963 :思想独立論者:2011/04/06(水) 22:41:16.81 ID:16oFG1fT
俺の話が面白くない?
ならこういう話をしよう、日本で共和制をやりたいなら
北海道で共和制独立をやるしかないって事だ。

964 :思想独立論者:2011/04/06(水) 22:46:55.05 ID:16oFG1fT
>>962
それはちょっとちがいます。
たしかに外国の制度を参考にするのは良いのですが
自国風にアレンジしなければならないわけです。
そこをちゃんとやらないと単なる模倣、真似となってしまう。

965 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 23:03:36.75 ID:dkM3Geyd

なんで、桜のピンク色はいらしくないだろうな。

日本は戦前のイメージがあって、質実剛健の国民性としてのイメージがあるかもしれないけど、
桜を国花としている日本は、女性的な感性に強い共感を覚える国なのかも。

966 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 23:07:16.91 ID:dkM3Geyd

パンダ外交じゃないけど、
世界中に桜の木を進呈して、桜の花が咲くたびに、日本を思い出してくれれば、
国際社会の中で、日本のイメージは格段にあがるじゃないかなー。

967 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/04/06(水) 23:11:16.18 ID:tBqBDB0y
>>950
書き込むたびに主張が変わるのが思想独立論者=回帰。
まともに相手するだけ時間と労力の無駄。

968 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 23:20:35.42 ID:jS0lKFr0
昔の精神分裂症ってやつか。廃止言ってるやつは虚言妄想症か。

969 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/04/06(水) 23:23:42.64 ID:tBqBDB0y
>>928
>9条信者というのがマイノリティーと言うが、
>自爆クンのような大日本帝國憲法に戻せ派と
>どちらが多いのだろうか?w

今、明治典憲体制に戻ったら、
たかゆきと天日宗は真っ先に原発特攻隊に徴発だろうな。(w


970 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 23:24:30.15 ID:jS0lKFr0
くだらんw

971 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 23:27:06.90 ID:7QHUnGzL
>>969
 有得んよ。
 御前も餘程の阿呆だな。

972 :思想独立論者:2011/04/06(水) 23:27:16.24 ID:16oFG1fT
>>967-968
自演乙


白羽には何も言われたくないわ。

973 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 23:27:59.55 ID:Y/lmfk4q
白羽も朝鮮人部隊として強制徴兵(笑)

974 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 23:29:44.49 ID:jS0lKFr0
コテつけるやつってアホなくせに自己顕示欲が強いことがよくわかる

975 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 23:34:00.10 ID:LXYHr0rX
>>951
相変わらず意味不明。
何が「既に」言ったかだ。
こちらが聞いた事は何一つ答えていないよ、お前は。

976 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 23:34:18.33 ID:1M8kQkO2
もう一つ江戸時代には天皇を崇拝する系譜があった。それは国学である。
国学は日本古来を研究する学問であり彼らは天皇は神の子孫として崇拝していた。

国学者として有名な本居宣長は天照大御神を生んだ日本は神国であり外国の天主ごときは偽造と他国よりも優れていると
宗教的優遇性を主張し、「カナかながあるのだから漢文は使う必要がない」や「漢人の説に惑わされるな」等
儒教思想や仏教思想を(彼は仏教や儒教の外来思想を漢心と呼んだ)は排除するべきと典型的な自分か中心思想の持ち主であった。
天皇については「神の子孫」であり人間は天皇の子供と主張し極端な崇拝をしている。
その極端な思想は上田秋成に批判されるが全く訂正すること無くその後も彼は極端で偏狭な右翼思想を垂れ流していく。

その右翼思想を引き継いだ復古神道の代表的な平田篤胤は更に過激な思想を持ち天皇は万の国の大君で最高としていた。
彼は国粋主義者であり皇国史観の持ち主だったため戦後の評判はすこぶる悪い。もちろんいろいろな側面がクローズアップされ
いろいろと知識人だったことも明らかになっている。
外国の指導者を酋長と呼んだり外国の国は日本に服属するべき等過激な酋長を繰り広げた。
また仏教を邪教と釈迦を釈魔と儒教を小賢しい学問だとしている。
全く彼は排他的で外国のことを尊敬しないのである。といってもキリスト教の影響を受けているのは事実であるが
やはりどう見ても彼の思想が排他的なのも事実である。

977 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 23:38:04.70 ID:LXYHr0rX
>だから小兒病サヨクとは何時も話にならない。
>ウザいと云つた意味が全然理解も出來無いらしいな

じゃ、どういう意味があるんだい?

>御前は自分のレスに對する客觀性も無いのな

意味不明すぎる。日本語としての会話すら成立していない。

人には平気でこれでもかっ!と質問をするにもかかわらず、
質問をされると何も答えようとはせず、

人を小馬鹿にするだけのレスしかしない

お前のその不誠実の姿勢が
会話を成立させていない事にいい加減気づけよ。

978 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 23:39:15.91 ID:jS0lKFr0
国民主権の日本国憲法にどんな関係があるんだアホ

979 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 23:40:13.68 ID:jS0lKFr0
>>976

980 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 23:42:27.73 ID:jS0lKFr0
廃止言ってるやつって次から次へ消費期限切れの話ばかり。バカ?

981 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 23:49:28.67 ID:E8RM1D4h
天皇制が期限切れだと気付かないフリをするのはもうやめようぜ

982 :名無しさん@3周年:2011/04/06(水) 23:50:33.62 ID:jS0lKFr0
廃止言ってるやつらって今が大日本帝国憲法の下で「天皇は神聖にして侵すべからず」の
世の中だとトンデモ時代錯誤しているビョーキか?

983 :名無しさん@3周年:2011/04/07(木) 00:09:37.22 ID:ViSM6Jq+
>今が大日本帝国憲法の下で「天皇は神聖にして侵すべからず」の
>世の中だとトンデモ時代錯誤しているビョーキか
それは自爆クン=ID:7QHUnGzLの事だろう。

984 :名無しさん@3周年:2011/04/07(木) 00:11:35.25 ID:o1N7wvDR
Q&A占領憲法の正體002/占領典範固有の無効理由 南出喜久治
http://youtu.be/pWmILK_LLEs?hd=1

985 :名無しさん@3周年:2011/04/07(木) 00:11:47.76 ID:y5ULgB+z
幕末には黒船事件以後鎖国があけ外国による政治情勢の不安からか維新志士等による尊王攘夷運動が盛んになった。

幕府は政治不安に精一杯対抗したものの何故か御三家の水戸藩の天皇崇拝者が桜田門外で井伊直弼を惨殺し
幕府の求心力を低下させ尊王攘夷運動は盛り上がった。後期水戸学と国学がうんざりする右翼学問として合体していた。
その後も水戸藩の尊皇派は幕府を困らせる事件ばかり起こし結局水戸藩の尊皇派であった天狗党は虐殺されることとなる
天狗党の悲劇は有名である。

維新志士らは尊王論者である「御国のため」が彼らに取っての免罪符となり尊皇の美酒に酔いしれテロや人殺しばかり繰り返し
佐久間象山らの思想家すら「敵だから」という理由で言論弾圧し明治の性質を端的に示した。
京都に火をつけ天皇を拉致しようとするが池田屋事変で失敗し禁門の変につながることとなる。
その後失敗に終わった第二次長州征伐を経て大政奉還がなされたが、尊王論者である薩長軍は
挑発と暴動を行いまた強引に和睦が成立した幕府相手に戦争を行い鳥羽伏見の戦いで幕府軍は敗走した。

しかし幕府の敵は志士や薩長だけではなく内側にあった。
天皇崇拝者である徳川慶喜は天皇に逆賊認定されることを恐れなんと鳥羽伏見以後も必死で戦っている部下を見捨て
薩長新政府に迎合していくのである。

薩長新政府は天下を取ったが天皇の過度の神格化や神道の国教化、人権すら留保し全体主義にひた走っていく。
天皇崇拝者は基本的には偏狭かつ全体主義者である。

986 :名無しさん@3周年:2011/04/07(木) 00:13:42.23 ID:o1N7wvDR
大日本帝國憲法現存論講義 瓣護士 南出喜久治
http://www.youtube.com/watch?v=m5vztikwRdQ

987 :思想独立論者:2011/04/07(木) 00:14:13.30 ID:K57rmtGv
>>976
さよう、そしてそれが日本人の近代変革を生んだ。
まったく正しいとは言えないかもしれないが
非常に大事な考え方だといえ、俺なんかはその影響を強く受けてる。

988 :思想独立論者:2011/04/07(木) 00:20:38.93 ID:K57rmtGv
故に日本で天皇制廃止は考えられない。
しかし唯一認められる廃止法が有るとすれば
それはヤマト民族主義と国学思想による
天皇社会主義共和国の建設に他ならないだろう。
漢字を廃止してカナを神聖文字とし
天皇を君主ではなく神人とする。

989 :思想独立論者:2011/04/07(木) 00:28:33.90 ID:K57rmtGv
まあそんな国にする必要もないからいまとなっては
まったく意味のない思想だけどな。

990 :名無しさん@3周年:2011/04/07(木) 00:38:49.19 ID:9b5DQYTd

>>985

フランス革命でも、後日大虐殺されることなる王党派に向き合うために、
混乱したい政局を立て直すために、全体主義ともよべるジャコバン派の独裁が始まった。
社会契約説を信じる人間は、基本的には偏狭かつ全体主義者であると言ってるようなものだ。

991 :名無しさん@3周年:2011/04/07(木) 00:53:49.85 ID:TclkeA7F
日本が宗教に汚染されてないのは
支配されたい欲の依存対象が天皇に向いているからかもね。

ま、今は韓国カルトが国旗国歌や天皇制を
悪用しようと企んでいるから廃止に賛成しているんだけれども。

それさえクリア出来ればあってもいいと思うよ。別に誰かの
心の拠り所を奪ったり、ヤメろと強制する気は無いからね。

992 :名無しさん@3周年:2011/04/07(木) 02:00:42.16 ID:y5ULgB+z
明治以降の天皇崇拝は明治政府による洗脳教育により国民に広がっていったがここでは崇拝者の性質が相当強い右翼を扱う。
右翼は自由民権運動にて政府の依頼を受け「民権運動」すら妨害し自由主義者や社会主義も同様に
暴力的に攻撃し思想への偏狭性を示している
玄洋社が大隈重信に爆弾を投げ付け右足を吹き飛ばしているのである。
この事件は、大隈重信の不平等条約の改正案が弱腰だということで成されたものであり崇拝者の暴力的性質を表している
白虹事件では右翼団体が政党の手先となり言論弾圧行為を行っている
これは天皇崇拝者の性質が言論弾圧的だということを示している。
血盟団事件では政治家をテロによって殺害しまくり当時の社会情勢を更に混乱させた。
戦中期では「戦意高揚」に努め戦争に反対することはなかった
戦後になっても右翼の性質は変わらず天皇批判者を刺し殺したり三島由紀夫が立てこもって自殺したり石碑を傷つけていたり菊タブーを引き起こしていたりする。
現代のインターネットでの右翼に見られる兆候も基本的にはデマや偏狭で差別的な性質が目立つのである。

天皇信者の特徴を長いことかいてきたが要は「トンデモ」で「暴力的」で「排他的」で「宗教的」で「国粋的」で「全体主義的」なのである。
天皇さえいれば民衆のことなんてどうでもいいとばかりに、農民に重税を掛け逃散を引き起こし民権運動を妨害し空爆が行われても平然と右翼は戦意高揚を唱えていた。
維新志士や右翼は暴力ばかり行い、現在では右翼のイメージは暴力として定着しまた神の子孫だとか国民への人権すら認めぬ偏狭ぶりだとか
宗教的な単純で幼稚な視点から天皇を賛美し特別扱いすることを主張し続けている。

天皇もこんな連中に支持されたくないだろうが、天皇1は江戸時代から伝統的に電波に支持されてきた。
途中で崇拝者が政権をとったら大日本帝国が誕生し天皇崇拝者がいかにトンデモを表した。
このスレにいる天皇信者も彼らと何ら変りない人間であることは間違いない。

993 :思想独立論者:2011/04/07(木) 02:09:03.56 ID:K57rmtGv
>>991
無理を言われますな。
それこそ民族主義でもやらないと。
良いですか、日本はこれからどんどん
多民族国家になってゆくわけです。
かつての日本は朝鮮を支配する事で多民族を許容していましたが
今度はそうではないわけです。
いうなれば完全な植民地みたいになってくるわけです。
そんななかで韓国カルトの影響を排除するなんて無理です。

994 :思想独立論者:2011/04/07(木) 02:17:41.10 ID:K57rmtGv
>>992
はいはい、それで?
もう少し自由主義者にも天皇に対する忠誠心が
あるなら良いのですがね。
そんなに近代思想に対する忠誠が好きなら
北海道に移り共和国をつくったらいい。

995 :思想独立論者:2011/04/07(木) 02:19:58.03 ID:K57rmtGv
それとも我々が北海道にいって尊皇国家やったらいいですか?(笑)

996 :思想独立論者:2011/04/07(木) 02:25:03.45 ID:K57rmtGv
とりあえず天皇制廃止本スレがたつまで次はここで。
愛国派天皇制廃止論者っていないの?
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1279556172/

997 :名無しさん@3周年:2011/04/07(木) 03:54:53.14 ID:AaAkXNh+
>>874
正面からの論評で興味あるが、「理性は、その人間の精神の産物ではなく、
権力者によって、構造的な制約の中から生まれたものに過ぎない」というの
は、おおかた、彼らにすれば違うというだろう。人間と動物を分ける1つは、
理性があるかないか。だから、理性の存在を否定するのは、まるで動物のよ
うな存在に見える。理性の存在は伝統的で、カントも論じている。
「他者の中に理性の所在を認める」とは何か。日本人が集団主義的ではない。
共通項がないから。

998 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/04/07(木) 05:21:38.81 ID:pE1w/6yY
衆議院議長が内閣総理大臣を直接任命して、
その他国事行為を内閣が直接行えるように改憲すれば天皇自体要らなくなる。
総理を象徴に官房長官が指揮を執って、天皇は京都でお祈りしてたらいい。

皇室典範なんて取っ払って、皇室は一般国民として天家(仮) の戸籍作って、
ゆかりがあるらしい韓国の習慣を守って旧皇族男系子孫を養子に迎えて男系維持するなり、
あるいは婿養子迎えて女系相続するなり、
当事者である皇室が家庭の私事として自主的に決められるようにするのが望ましい。

皇室神道は宗教法人化。 皇室行事は重要無形文化財指定。百舌鳥・
古市古墳群は発掘調査の上、世界遺産登録・一般公開。
皇居は自然公園として緊急災害時には避難民や帰宅困難者を収容できるようにし、
地下鉄と道路トンネルを潜らせる。

999 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/04/07(木) 05:22:49.99 ID:pE1w/6yY
天皇制、別にいいけど、信者のお布施だけで運営したら?
http://logsoku.com/thread/toki.2ch.net/news2/1246588757/
天皇制、信者のお布施だけで運営したら?
http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/history/1272847949/
天皇制、信者のお布施だけで運営したら?
http://unkar.org/r/whis/1272599728
天皇制は信者のお布施だけで運営すべきだ
http://logsoku.com/thread/society6.2ch.net/shugi/1246588954/
天皇制は信者のお布施だけで運営すべきだ
http://logsoku.com/thread/hideyoshi.2ch.net/asia/1246958786/
天皇制って必要ないよね。どうしても必要なら天皇信者の募金で運営すればいいと思う
http://logsoku.com/thread/hato.2ch.net/news/1288263802/

1000 :白羽 ◆D/w5oCAtaw :2011/04/07(木) 05:24:08.15 ID:pE1w/6yY
1000であれば、一日も早く被災地が復興し、東京電力第一・第二原発が沈静化し、
放射能汚染が最小限に収まり、象徴天皇制が終了することを願っています。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://yuzuru.2ch.net/seiji/

395 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)