5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【】中国海軍に対抗できるか?日本【】

1 :困ったちゃん:2010/09/11(土) 18:06:20 ID:bFYh940U
中国海軍の勢力が伸びて尖閣諸島は中国の領土になっちまうな。

経済力でも負け、軍事力でも負け 

中国の属国になってしまうか? どーする?


934 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 10:47:12 ID:GShn7QZn
>>931
北朝鮮ミサイル発射時の日本で執った行動。
MD PAC3展開配備
http://www.youtube.com/watch?v=9xp9DaHxOTo&NR=1

北朝鮮が地下サイロ基地を持つと難しくなる。

935 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 10:59:47 ID:GShn7QZn
>>929
有事の際に、公務員が戦地に行ったら、だれを戦地に行かせるか困るだろう。
歴史的に、戦地に行かせる徴兵制実行(赤紙)は、日本軍じゃなかったでしょう。


936 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 11:03:11 ID:CR8Y4wt4
今は、対象が法的に公務員なんだよw意味わかるか?>>935
立場的に現職公務員が戦地に赴く対象に成る。自衛隊はその例だ。
自衛隊は最前線、現職公務員からの兵は戦地では役に立たないから後方支援と警備だろうがw

937 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 11:15:02 ID:IaBbxTS2
>>926 名前:エス・エル
>プロの軍隊の前では烏合の衆に過ぎなくなるだろう。
なぜ烏合の衆なのか。詳しく説明してほしい。
 
>しかも本来の非戦闘をも危険に曝す。
全員が武装しているのに、なだれを危険にさらすのか。詳しく。
 
>もし国民が国防に役立ちたいと思うなら、何より自分の持ち場で
>最善を尽して国力を高める事に参画する事だよ。
地上戦が行われている場所では侵略軍と戦うことが仕事になる。
 
>陸上戦力が要らなくなるとは思えんけどね。
これには同意。侵略は領土への野心だから最終的に地上戦になる。

938 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 11:16:54 ID:GShn7QZn
>>936
余剰公務員は、いないということを言いたい。
昔の学校の先生も、生徒に竹やりを持たせて、軍事教練したということでしょう。
つまり、軍事的に、実戦力になりえない。兵隊さんではないということ。
だから、敵を倒すための予備的兵力を備えなければいけないということになる。


939 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 11:23:33 ID:IaBbxTS2
>>926
>しかし島国と言う地理的条件を考えれば、航空と海上戦力の・・・

島国とはいえ、中国が領土的野心をむき出しにした以上、一刻も早く
平和ボケから目覚め、国民全体が武装して侵略に備えるべきである。
 
日本の陸上兵力15万人、中国の陸上兵力160万人
北朝鮮の陸上兵力110万人、韓国の陸上戦力56万人
予備兵力を計算に入れたら、日本の陸上兵力はないに等しいのだ。
 
国民皆武装は、この圧倒的な差をカバーすることができる。
全員が屯田兵だから、自衛隊員などを除き、給料が不要である。

940 :エス・エル:2010/11/27(土) 11:25:37 ID:/6bTapqQ
>>930
かなり高い技術力があるようで。
ただその技術を完璧なものに近付けるためにも弾道ミサイルの開発は必要かと。



941 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 11:26:50 ID:CR8Y4wt4
現在、地方、国家合わせて公務員数枠は100万人ほど余剰を見越しているとされても過言ではない。
人口数に合わせて公務員数が決定されるのは、どこの国でも同じ。
これ以上、公務員を増やす事は予算的に無理だろうw
教師の数も35人学級ではなく、40人学級に決定したのだから、少子高齢化と学区統合の流れで
教員も過剰になる見込みですよ。>>938
昔の大日本帝国日本は今の北朝鮮なんだよ。わかるか?危険思想を現代にまで持ち込まないでくれ。>>938

942 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 11:27:31 ID:vEC9FewH
>>933
なんだよ、「生産性の高いシステム」って?w
公務員の数とどう関係あんの?

自衛隊以外の現職公務員が積極的に徴兵される法?w
んなもんあるわけねーだろw

943 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 11:33:29 ID:CR8Y4wt4
そうだな。わかりやすく例えると、最近非常に問題のあった年金システムだな。>>942
住民基本台帳もそう。20年以上も前には手とペンと紙で小学生低学年でも出来る様な仕事を
機械にさせると実質、その仕事は人間がする必要がなくなった。人間が関係せずに、機械的にする作業なので、
どうしても機械が優位になったわけだ。そのうちに、今やっている事務作業も、概ね自動処理出来るから
順次機械化だろう。公務員へ支払う1年分の人件費よりも機械設備で設備減価償却を見積もったのが数百倍もコスト削減できるからな。>>942

944 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 11:33:45 ID:IFafgUgF
今こそ全右翼が中国に観光旅行客として入り込んどけ!民間自衛隊のが自由に動けるでしょう?

945 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 11:35:24 ID:GShn7QZn
>>939
>自衛隊員などを除き、給料が不要である。

さすがに、それは^^軍事国家でしょう。



946 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 11:37:16 ID:IaBbxTS2
>>945
そんなことはない。その証拠に国宝9条がある。

947 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 11:37:40 ID:CR8Y4wt4
それからなあ。一般民間人は戦争に巻き込まれると民間人になるが、
事務であっても公務職だと民間人扱いにならんのよ。常識的にもそう考えるのが普通だろうが。

自衛隊が全て戦力とはしていない。文民統制化では軍隊を支配ではなく、制御する仕組みとして
有事の際に現職公務員が兵として対象に徴兵されるとされている。よく、隅々まで解釈してみろ。情弱がwwwww>>943

948 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 11:40:48 ID:CR8Y4wt4
誤爆した。>>943ではなく、>>942だった。
馬鹿で情弱に解説するのも面倒だし、時間かかるし、価値も無いので
情報だけ落としていくわ。
現在では公務員として働いている時点で有事の際は兵役対象確定してます。
一般民間人は志願しない限り、兵役対象とはならない。それが現在の日本だ。>>942

949 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 11:40:54 ID:IaBbxTS2
>>944
丸腰では殺されるだけだよ。無駄死に。

950 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 11:43:18 ID:vEC9FewH
>>943
そんなのフランスやドイツでもやってんじゃん。 その上で「公務員が少ない」って指摘だけど。
競争入札でもかけて民営化しまくれば数を減らす ことも出来るがね。

951 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 11:45:27 ID:IaBbxTS2
>>940 
弾道ミサイルでなくても、自衛オンリーのディフェンスサテライト、
レーザー迎撃機、レーザー砲などが開発されつつある。
これらを使えばミサイル攻撃が無理化される。

952 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 11:47:27 ID:GShn7QZn
>>943
機械化は、人件費削減のためだけに採用されたと思ったら大間違い。
機械化のためのコスト、維持管理、は多くの経費必要。
機械化の目的は、正確さ、迅速さが目的。機械化したほうが経費はかさむ。
ただし、工業用ロボットは(単純作業)は、夜中も働く(エネルギー使う)ので例外ともいえる^^
機械化は、単純多量作業に向いている。

953 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 12:03:37 ID:vEC9FewH
>>948
バカ過ぎwありえないw
法律と条文コピペしてみろよw

954 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 12:15:11 ID:5vdIaN9j
戦争なんてものは兵力だけで決まるわけではないからな。
兵器の質と補給戦の確保と補給物資の調達、即応能力と展開力、後は戦場の状況等
様々な戦略的要件と状況によって決まる。
今の日本の戦力であれば、多少近代化してきたとはいっても中国軍にはまだ圧倒的に優位に立てる。
(戦場が日本に近い事が条件となるが・・・・・中国よりでは向こうの物量がきつい)
だいたい、いきなり上陸戦の話になる事がありえない。
韓国はともかく中国との間には距離がありますからね。
ちなみに韓国が相手だとしても、航空・海上戦力ともに日本が上回っていますから、
上陸される前に終わるでしょう。


問題があるとすれば継戦能力。

長期戦になると補給も続かないし、国民生活にも多大な影響がでる。
そもそも日本は国民の消費が大き過ぎる。
直接攻撃を受ける事がなくても、自らのエネルギー消費量の巨大さで干上がってしまう。
戦争中では貿易は停滞するし、海上交通も制限され、コストも増大する。
直接戦闘よりもそちらの方が問題となるだろう。

国民が今の生活水準よりもかなり低い水準での生活に耐えられるのなら話は別だが。
まあ、無理だろうな。

あくまで単独で戦争した場合の話で、ここにアメリカが関わってくるとまた違ってくるが・・・・・。

955 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 12:24:10 ID:IaBbxTS2
 
日本の陸上兵力15万人、中国の陸上兵力160万人
北朝鮮の陸上兵力110万人、韓国の陸上戦力56万人
予備兵力を計算に入れたら、日本の陸上兵力はないに等しいのだ。
 
国民皆武装は、この圧倒的な差をカバーすることができる。
全員が屯田兵だから、自衛隊員などを除き、給料が不要である。
 

956 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 12:42:03 ID:IaBbxTS2
弾道ミサイルでなくても、自衛オンリーのディフェンスサテライト、
レーザー迎撃機、レーザー砲などが開発されつつある。
これらを使えばミサイル攻撃が無力化される。

957 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 12:53:07 ID:iy1OwLgf
国民皆武装が実現したら武器商人はホクホクだろうな。
人口分の火器の売り上げが見込めるんだから。

958 :エス・エル:2010/11/27(土) 12:55:22 ID:/6bTapqQ
>>950
現在レ-ザ-迎撃が可能とされているのはミサイル上昇段階。
発射地点が大陸の奥地にある場合には、レ-ザ-迎撃可能範囲まで進出する事は不可能と思うんだけど。

完璧な防御はあり得ないと考えておく方が良いのでは。



959 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 13:04:10 ID:IaBbxTS2
戦争は必ず、侵略国の領土的野心によって開始される。
そのため戦争の最終段階は必ず地上戦になる。
そして負ければ占領される。傀儡政権も占領のうちである。
 
地上戦にならない、という主張は楽観的な空想でしかない。
国民皆武装に反対する人たちは、海自、空自が敗北すれば、
その段階で無条件降伏するつもりなのだろうか。
 
侵略国・中国は一党独裁共産党政府である。
憲法は廃止され、日本人は弾圧され、拷問され、虐殺されるだろう。
中国に捕囚され奴隷にされる可能性もある。 
 
日本の選択肢は「国民皆武装」しかない。

960 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 13:10:26 ID:IaBbxTS2
>>958
日本のロケット技術は世界でもトップクラス。
瀬戸内海に長距離ミサイルを装備した通常潜水艦を数隻沈め、
そこから中国のミサイル攻撃に対して報復する。
 
ドイツがアメリカの核ミサイルを保持するように、
日本もアメリカの核ミサイルを保持するという方法もある。

961 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 13:12:40 ID:IFafgUgF
中国の軍人数3億人以上居ます!自衛隊は15万人?!アメリカ居ないと無理です。

962 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 13:14:28 ID:IaBbxTS2
>>958
まだ研究段階だが、ディフェンサテライトなら打ち落とせる。
宇宙の彼方から、大陸の奥地を監視する。

963 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 13:16:47 ID:Wlj+nFTN
>>961
3億人は泳いでくるのか

964 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 13:23:16 ID:IaBbxTS2
中国の侵略に、安保堅持、自衛隊増強、国民皆武装で対抗する。
 
国民皆武装は、20歳〜60歳の希望者が中心(在日は除く)
侵略が始まったら手遅れ。
法整備や訓練などに準備期間が少なくても4〜5年いるだろう。

965 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 13:33:43 ID:IFafgUgF
中国語勉強シナイトイケナイヨ!

966 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 14:44:49 ID:SbYtkchY

中国は、米軍が排他的水域に来るのを嫌がって、まず報道機関を通じて避難している。
(自国の場合は許さないが、日本の排他的水域や領海を侵犯しているのは良い事の様だ。)
◇また、北朝鮮の砲撃をそそのかしている可能性あり。

◆尖閣諸島問題などで、中国は、北朝鮮の親分でしかない事を露呈した。
もうじき、北朝鮮と連携して、攻撃や領海の塗り替え等の同じ様な事を東シナ海でするはずである。
北朝鮮を非難、諭す事などするはずがない。


967 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 16:27:54 ID:J7D/ZHqk
今時兵力で戦力比較するのは間違ってる。

陸上戦を言ってる人は中国の揚陸能力、兵站能力について根拠を示して欲しい。
何百万の人民軍があってもまず制空権、制海権を得た上で(空自海自、駐留米軍を事実上壊滅させた上の話なのでまずこれが有り得ない)更に兵力を日本に上陸させ、兵站を維持する能力を持たなければ本土侵攻は不可能。

絵空事のレベルですよ。

968 :エス・エル:2010/11/27(土) 19:09:54 ID:/6bTapqQ
>>960
技術的には弾道ミサイル開発は現実性がある訳だ。

陸上の固定基地では攻撃目標になる。
潜水艦搭載が良いと思うが、外洋よりは内海の方が安全かも知れない。

核保有は余程慎重に考えなければと思う。
核弾頭は装着しなくとも多数の子弾頭装着でも、それなりの抑止効果はあるのでは。

969 :エス・エル:2010/11/27(土) 19:15:45 ID:/6bTapqQ
>>962
開発費と実用化の目処が容易に立つかどうかを考えば、取り敢えずは弾道ミサイルを開発する方が現実的と思うんだが。
勿論レ-ザ-の研究開発を否定はしないよ。



970 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 19:35:54 ID:GShn7QZn
まず、弾道ミサイルと、巡航ミサイルを区別して話しましょう。
弾道ミサイルは、空中高く(成層圏以上)舞い上がる人工衛星打ち上げみたいなもの。
命中確立は制度悪いが長距離(中距離もあり)を飛べる。(固体ロケット燃料・高速)
巡航ミサイルは、低い軌道を自動的に飛行して、正確に目標を撃滅。
命中率がよくピンポイント爆撃可能。中距離(ジェットエンジン・亞音速)


971 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 19:41:03 ID:GShn7QZn
誘導弾は、ミサイルを誘導し、有線とかもあると思う。

972 :名無しさん@3周年:2010/11/27(土) 19:43:48 ID:GShn7QZn
自衛隊・88式地対艦誘導弾SSM-1
http://www.youtube.com/watch?v=kOlqJGKibPc&NR=1


973 :エス・エル:2010/11/27(土) 23:05:29 ID:/6bTapqQ
巡航ミサイルは弾道ミサイルに較べれば、速度遅いし迎撃は比較的容易だよ。

ま、迎撃ミサイルの数を上回る数の巡航ミサイルで攻撃されればアウトだけどね。


974 :エス・エル:2010/11/27(土) 23:25:40 ID:/6bTapqQ
黄海での米韓軍事演習に中国が反発しているらしい。
首都北京の近くでやられるのは敵わんと言うのも判らんでもないけどね。
ただ、そうなるのは中国が本気で北の暴走を抑える気がないから当然な事だろう。

もし中国の反発に配慮して演習中止や空母不参加とでもなれば、今後何があっても米空母部隊は黄海に入れぬ事になる。
それは中国にとって大きな政治的勝利を意味し、日本周辺の軍事状況にも大きな影響を与える。

それは東シナ海制覇の最初の一里塚となるかも。


975 :名無しさん@3周年:2010/11/28(日) 07:29:34 ID:kRNz8tsf
今まで二回(一回目は中国への配慮から日本海側で空母有り、二回目は黄海側だけど空母無し)の先例があるわけだが、今回は砲撃事件があってアメリカも退けなくなってる。

中国が裏で北を動かしてるシナリオだとすれば完全に薮蛇になってるんじゃないかな。

976 :名無しさん@3周年:2010/11/28(日) 08:46:34 ID:xCm7If+k
>>975
中国の指導部が「国際世論をまったく意に介さない」ほどに田舎臭い思考パターンならば、
そういうのもありえるかもしれない。

977 :外国人参政権大反対:2010/11/29(月) 10:56:48 ID:xE9wWF8A

日本人から見て、この砲撃は南北の内戦だろ。

北軍の暴走では? と言う話もあるが、それはあの国では在り得ないだろうな。

どっちにしろ朝鮮の内紛戦争。   只、あの調子で日本にとばっちりが来るのは堪らん。

978 :名無しさん@3周年:2010/11/29(月) 11:20:40 ID:oI38END0
955>
専守であれば、中国の陸上兵力は無視しても構わない。
自国領が広大なだけに、防衛のために兵力を温存せねば
ならないし、陸上兵力を移送する船、航空機を迎撃
すれば良いから。

967>
逆に日本は中国本土を叩く兵器・手段が無さ過ぎ。
敵航空機を完璧に迎撃するには、対空ミサイルは敵1機
に対して3発程度必要だが、日本には十分なミサイル・
弾薬・燃料等の備蓄は無い。

開戦直後に、中国は地対地ミサイルを数百発撃って、西日本
の防空施設の破壊を試みるだろう。これで日本の対空兵器は
壊滅(弾薬を打ちつくす)。続いて到来する敵爆撃を落とす
ミサイルが無い。

979 :外国人参政権大反対:2010/11/29(月) 12:13:13 ID:xE9wWF8A

アメリカと協議の上、日本独自の自主憲法を制定して

国家の防衛力を高めるしか無いよ。  

汚沢党も鮮国、韓政権もそんな気は更々無いけどね。

奴等が日本の政権を乗っ盗ってる間に

中国、朝鮮は着々と日本侵略を進攻してる。

又、尖閣に中国軍の偵察船がウロウロしてるそうだ。



980 :名無しさん@3周年:2010/11/30(火) 04:43:18 ID:BH74ip28
>>978

現在のところ憲法上の制約で直接攻撃力を持つのは難しいだろう。
しかし現代戦略というのはそれでは話にならない。そこに日本人のジレンマがあるわけだが。

島一つ砲撃されただけで蜂の巣をつついたような大騒ぎになる。それが先進国ってもん。
この先尖閣がこじれて武力衝突が起きる可能性は高いと見るが、それは地域限定の紛争であり、全面戦争に発展する確率は非常に低いだろう。
中国が西日本にミサイルを打ちまくることもありえない。

日本企業が離れたら中国経済は大打撃を受ける。何より先進国としての信用を失墜して欧米の企業も一斉に退くことになるからだ。

日本もまた中国と切れたら大打撃を受ける。ある一面では円高元安のベストパートナーと言えるからね。デフレ日本人の生活はMAID IN CHINAで溢れてる。不当な元安が日本のデフレを継続させてるとも言えるけどね。

とにかくそんな依存関係があるのに全面戦争は無理です。

981 :名無しさん@3周年:2010/12/02(木) 06:48:21 ID:R6DtWdNv
ってもんとか
ありえないとか
すぐ主観的に走るのが机上論の悪いとこだな
中国は日本ほど経済的依存関係を重視していない
共産主義だし自国生産と消費が可能だから
中国がお前のいうとおりのことを考えてきたらそもそも尖閣諸島を侵略してこないだろ
いったん戦争がはじまったら日本を占領できるかどうかで部分戦争でおわるか前面戦争になるか選択がかわってくる
中国が恐れているのはアメリカの軍事力だけ
日本が恐れているのは中国の利権を失うことだけ
浅はかな知恵と欲は身を滅ぼす




982 :名無しさん@3周年:2010/12/02(木) 08:18:52 ID:Ba4Z7x+U
>>980
中国は、先進国と思うのは、誤解だと思います。
中国は先進国でないことは確かです。ごまかしヤクザ国家です。
主要先進国として日本、アメリカ合衆国、カナダ、ドイツ、フランス、イギリス、イタリアの、ロシアを除いたG8 (G7) 加盟国が挙げられる。
中国の実体経済はボロボロ/それでも中国に幻想を抱き続けますか?
http://www.youtube.com/watch?v=HuEsVj9Ltpc&feature=related


983 :名無しさん@3周年:2010/12/02(木) 09:37:16 ID:KwwOi6gZ
978>

今の経済は良く解からない。近い将来人口増大になり、資源の
獲得競争が激しくなると予想されるのに、自国の工業製品を
売るための市場を海外に求めている。

米国のように、ものづくりにこだわらないで、コンテンツや
サービスを海外に輸出して、利益を得るというのなら理解できる。
もちろん、食糧を自給できないので、加工貿易で成長してきた日本
の戦略は理解できるが、それを中国のような貧困な国民が多数を
しめる国の市場を目的として続けるのは無理がある。
資源の消費を高め、枯渇時期を早めるだけである。安い製品を
大量に作って売るという経済モデルは、もうすぐ破綻すると思う。


421 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)