5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

第95話 「双璧相撃つ!」

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 23:33:27.88 ID:???0
あらすじ(アニメ版『銀河英雄伝説』公式サイト http://www.ginei.jp/ より抜粋)
■ 第95話 「双璧相撃つ!」
脚本:河中志摩夫 絵コンテ・レイアウト監修:清水恵蔵
演出:木宮 茂 作画監督:茅野京子 制作協力:マジックバス
宣戦布告があったわけではないが、ロイエンタールの叛乱は既定の事実となっていた。
帝国の内戦により俄かに戦略上の要地となったイゼルローン要塞に、ロイエンタールの使者としてムライが訪れる。
帝国軍の回廊通過を阻止すれば旧自由惑星同盟領全域とトリューニヒトの身柄を返還するというロイエンタールの申し出を、ユリアンらは拒絶した。
新領土に向けて進発したミッターマイヤーは、ロイエンタールとの最後の交信を試みる……。

◎荒らし・煽りは完全に放置。弾薬、エネルギー、貴重な時間の無駄
◎銀河英雄伝説Blu-ray BOX1〜4 好評発売中
http://www.ginei.jp/bluraybox.htm
◎外伝、ファミリー劇場にて放送中
http://www.fami-geki.com/ginga/

【前スレ】
銀河英雄伝説 第94話 「叛逆は英雄の特権」
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1316067435/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 23:49:24.08 ID:???0
スレタイ、肝心なもの忘れてるぞ・・・

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 23:50:12.71 ID:???0
ちょw

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 23:56:18.74 ID:???0
次スレ候補にどうもでてこないと思ったら…

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 00:15:39.94 ID:???0
>>2
ワロタw

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 00:20:39.77 ID:???0
>>1
この「おっちょこちょい」め・・・w

ああ、「おっちょこちょい」なんて古典的な台詞使うのは人生で三度目ぐらいだわ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 00:52:38.94 ID:???0
ワロタwwwとりあえず>>1

ミッタマ「ロイエンタールの・・・大馬鹿やろおおおおおお!」はこの回だったよな

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 01:20:19.80 ID:???0

ミッター「>>1の大ばか野郎!」

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 01:38:04.14 ID:???0
アレクの父親はエミール

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 01:50:52.16 ID:???0
>>1
宇宙の恥さらし
平和と統一の敵
血迷った反逆者
首に縄を掛けて白刃の上でダンスしている血塗れのピエロ
明日の死を考えもしない楽天主義の純粋培養物

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 03:06:17.02 ID:???0
マインカイザー
ミッターマイヤー
ジークフリート
>>1


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 04:56:50.02 ID:???0
前スレの話題だが、アニメでは説明なかったけど、
この時代では劣悪遺伝子排除法は、ルドルフの時代よりは緩くなった、
でも発覚したら当然幼年学校はクビ、って原作に記述があったな。

オーベルシュタインが許されるのなら、あの色盲学生は、
入学前に目を義眼に取り替えちゃえばよかったんじゃないの?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 06:55:50.13 ID:???0
>>12
死亡事故ワースト1栃木県の癲癇で自動車免許取得みたいな話だな。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 07:09:22.49 ID:???0
で、どうすんのよ?

どうしてもというなら新スレ立てるのもやぶさかではないが、
>>7>>8あたりまでの流れを見てたら、もうココが本スレでいいや
という気分になってきた。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 07:21:36.18 ID:???0
本スレで良いと思うよ。
一応、前スレで誘導もしているし。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 08:59:41.25 ID:???0
本スレ

銀河英雄伝説 第95話 「双璧相撃つ!」
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1318636763/

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 09:30:08.88 ID:???0
このままでいいだろ。
重複スレは次スレで使えばいい。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 09:33:18.23 ID:???0
>>前スレ993 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1316067435/993

オーベルシュタインの盲目は生来のものって自分で言ってるから、
ルドルフの時代なら問答無用だろ。
----
993 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/10/14(金) 18:27:59.04 ID:???0
>>971
色盲は遺伝子欠陥だから
ルドルフの治世下では問答無用で排除される
オーベルシュタインは詳しく書いてないけど
盲目であっても家系に遺伝子異常者は見つからなかったんじゃないか?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 09:38:01.21 ID:???0
>>1の大馬鹿野郎!

あーすっきりした。
ここが本スレでいいのね?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 09:41:27.86 ID:xH9Q+2Cm0
ジャイアン効果だなwww

998 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/10/14(金) 23:25:23.53 ID:???0
不良やDQNが『たまー』に良い事すると過大に褒められるように

老いさらばえた老犬に偶然情けをかけてやっただけで善人っぽくみえるから困る

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 11:36:14.03 ID:???0
時は移り、スレは変われど
>>1乙することは何ら変わることはない・・・

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 12:04:35.98 ID:???0
>>12
現実で試した例がないからなんとも言えんが、色盲は網膜の細胞異常だから、眼球レベルでは義眼で治療可能
と言えるが、人間の視覚ってのは生後数ヶ月の間に外部からの刺激で発達していくものだ(他の知覚や言語
中枢なども同様)。だから、成長後では、色覚異常な視覚情報を受け取り処理するように視神経や脳の回路が
出来しまっているから、それから義眼に代えたところで「正常」な視覚情報を処理できない―結局変わらないだ
ろう。
オーベルシュタインは、幼少期に義眼にしたんだろうな(見える/見えないレベルの視覚反応なら、赤ん坊期にでも
判明するだろうし、見た目にわかる眼球異常出ていたのかもしれない)。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 12:09:19.68 ID:???0
>>20
オーベルシュタインはその老犬を飼って、その後も世話し、死の間際まで気にかけていた。
晴眼帝はゴ王朝的には例外的な存在で、王朝自体の性質はあまり変わってない。
継続したという点で、両者は比較にならない。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 13:20:44.23 ID:???0
スレも立った事だし>>1乙と言いたい所だが、そうもゆかぬ。

信賞必罰は武門のよって立つところだ。オーディンに帰還し次第、
>>1の責任を問う事にする。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 13:40:57.17 ID:???0
すまん、検索にひっかからないので、さすがにこのスレを使うのは勘弁してくれ。
>>1もそっちしてほしいとおもってるから。
もう書き込まないで

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 13:46:18.92 ID:???0
なんで>>1の思ってることがわかるの?
てゆーか、ここが本スレで問題ない。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 16:39:59.16 ID:gkxwiHqIO
どっちを先に使うかとかどうでもいいけどね
こっちの方が人がいるから使っているだけ


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 17:05:22.56 ID:???0
銀英伝世界じゃあまりコンピュータ使われてる描写がないなあ。
アニメ本編じゃ、フェザーン侵攻時の航路局のデータ消去くらいか。
外伝になると個人データを照会してるようなシーンもあるが。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 17:12:58.23 ID:???0
>>28
帝国より発達してそうな同盟で、ユリアンがホースの掃除機で掃除してる場面なんかあるし
せめて自動掃除機ってあの当時でも、発想出来なかったのかな
家事の自動化が頭に浮かぶと思うんだけど、スタッフが男ばかりだったせい?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 17:37:11.15 ID:???0
ハイネセンの無人タクシーはコンピュータ制御だろうが、
素でコンピュータ使ってるのは心当たりない。

さすがに戦闘艦艇のブリッジは除いてだけど。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 17:43:44.36 ID:???0
>>29
戦争で経済・資源が疲弊してたので民間にはそこまで回らなかったとか

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 18:11:06.69 ID:???O
キルヒアイスがノートパソコン使ってたシーンはあった。DOS画面みたいなやつ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 18:15:22.75 ID:???0
>>32
外伝じゃないか?
どのエピソードか教えてくれ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 18:22:09.07 ID:???0
クロプシュトック事件の車内のシーンかな?
画面に笑ったから覚えてる

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 18:35:25.43 ID:???0
軍務省の仕事してた時、パソコンでアクセスして
ケスラーの働きぶり知って、感心してる場面もあったね

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 18:54:34.86 ID:???0
>>28
何話か忘れたけどアニメ版でヤンの居室内で使われてた
円筒形の掃除ロボが出てこなかったっけ?

確か飼い猫の尻尾か何かを吸い込んで猫に絡まれて横転してたような

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 18:57:28.04 ID:???0
>>36
赤くピコピコ光ってたやつか。猫が手で倒してたような記憶が。
動画全部消してしまったので確認する術がないのが残念。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 19:40:46.81 ID:???0
手を洗った後、乾かす機械があったが、
火傷するくらい熱いのかな

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 21:31:51.35 ID:???0
>>34
あのシーンて、もしかしてLDかDVDになったときに追加されたりした?
最初からあったシーン?

あの時代って、まだワープロが主流でパソコンがあったとしても
あんな小型は発想できない気がするんだけどな
なんか手の作画が妙に綺麗で、「あれ?ここ追加したのかな?」って思ったり

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 21:46:46.71 ID:???0
LD版とDVD版の比較サイトどっかあったよね?

ちなみにLD版とVHS版は差異ないでしょ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 00:06:49.11 ID:???0
え、LD版でも追加か作画修正あったような

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 08:35:36.42 ID:???0
LD版とVHS版は制作上は同時期だろ。
実際の発売時期は知らんけど。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 11:23:02.89 ID:???0
制作当時だってラップトップパソコンと称するごつい携帯PCはあったよ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 12:25:44.66 ID:???0
…それで結局追加なのか元からあったのか
わかる方はいないのだろうか

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 12:51:53.44 ID:???0
LD引っ張り出して確認するためにはAV機器を再構築せねばならんからなあ。
即答はしかねるわ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 13:37:08.97 ID:???0
キルヒアイスがクロスシュトック事件で使っていたPCは
ノートと言うよりトランクサイズだった。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 13:48:23.10 ID:???0
さすがにipadみたいな機器は出てこなかったよね?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 16:57:01.10 ID:???0
ホログラムで半身の映像を出すメッセージビデオがあったけど
あれ録音するときは360度カメラに囲まれた専用の部屋とかで録るんだろうか

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 19:07:29.94 ID:???0
歯のレントゲン撮るのに、スーパーとかに設置されてる証明写真撮影の箱の大きさ位の中に入って
360度カメラが回ってたの覚えてるけど、こんな感じ?

こんなだと一家に一台とはいかないだろうし、公衆撮影機なんてが設置されてたんだろか

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 19:16:19.40 ID:???0
>>49
本人の3Dデータ予め登録しといて、2Dカメラで録画した物に合わせて改変、合成するとかかも。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 22:03:48.02 ID:???0
久しぶりにみたんだけど、戴冠式の場面
ヒルダが文官の中央前列って、一番良い所に整列してて
単なる秘書官が国務尚書より席次が良いって、スタッフ考えなきゃ・・・・

それとヤンのオールバックと、ヒルダの全然似合ってないウェディングドレス吹いた
フレデリカのウェディングドレスはまだエレガントで良いけど

アンネローゼの肌の色が白すぎるのがちょっと怖すぎ
フェザーンに到着した際、ケスラーに上目遣いやってるのも、吹いた

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 22:14:03.94 ID:???0
ホラ、せめて髪ぐらい梳かせ、
上着のボタンを付けろ、
世話の焼ける奴だ。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 22:18:23.66 ID:???0
戴冠式は、双璧と義眼のゴ王朝の元帥の軍服を唯一見れるから貴重
やっぱゴ王朝の軍服の方が、少々おっさんくさいけど格好いい。
ミュッケンベルガーも絵になってたもんな。

後で知ったが、原作では特に軍服が変わったって記述はないんだな。
確かにラインハルトなら、王朝が変わったからといって、
軍服のデザインなど変える必要はない。単なる予算の浪費だ。
とか言って許可しなさそうだ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 22:41:53.81 ID:???0
>>53
もしかして新軍服作っておいてから、ラインハルトに報告したんじゃないのかw
アンネローゼが家改造してから報告したら、そうか、の一言で済むって言ってたし

そういや帝国人って、フェザーンに行っても、あのベルばらみたいな衣装のままだね
あれフェザーン人からしたら、コスプレしてる人見る感覚なのかな

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 23:41:56.70 ID:???0
咸臨丸一行だって、アメリカで武士の格好で通したからな。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 23:59:10.17 ID:???0
考えてみたら、将官、左官、尉官、一般、医官とそれぞれデザイン違うんだっけ?
帝国の場合、軍服にお金かけている印象だな・・・。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 00:09:08.48 ID:???0
ズボンを脱いでティンティンを握りながらヒルダの抜けるシーンを探してたんだが、ついストーリーを追うのに熱中してしまい、気づいたらミッターマイヤーを見ながらシコってた('A`)

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 00:46:53.90 ID:???0
>>戴冠式は、双璧と義眼のゴ王朝の元帥の軍服を唯一見れるから貴重

そうなんだよな

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 00:49:20.87 ID:???0
新元帥服がいつ切り替わったのか気になって目で追ってたんだが、
オーベルシュタインがマリーンドルフ伯に
「カイザーに結婚を勧めたらしいな?うんぬん」と迫ってるシーンで吹いた

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 02:01:54.63 ID:???0
即位からまだ日も浅いキュンメル事件の時には、
将官たちや、憲兵隊の下っ端まで、ことごとく新軍服に切り替わっていたから、
明らかに即位前から新軍服の製造を始めてたんだろうな。
もしかしたらラグナロック作戦のあたりから既に。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 05:49:01.15 ID:???0
結局イワンコーネフとボリスコーネフは従兄弟なの?
もしそうならその事をポプランは知ってたのかな?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 07:33:02.77 ID:???0
>>61
劇中でそう言ってたじゃん良くみなよ

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 10:10:47.83 ID:???0
「フェザーンに従兄弟がいる」とか「コーネフって名前の奴は〜」
とか言ってる他になにか明言してる場面あったっけ?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 13:22:26.10 ID:???O
原作ではイワンがボリスの従兄弟である事は地の文章で明言されていたけど
アニメではどうだったかな。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 13:59:03.58 ID:???0
>>64
>>63のように双方が従兄弟といっているし、マリネスクも言っている。
ボリスがイワンの従兄弟だからといって、ヤン一党とのコネ以外に特別な意味はなかったから(それならユリアン
が雇ったというコネで十分なくらい)、原作どおりのセリフで触れていりゃあ十分すぎる。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 15:10:09.02 ID:???0
互いに会ったこともないしな
当初はこの設定を使って何かするつもりだったんだろうか

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 15:25:57.20 ID:???0
序盤ルビンスキーがボリスをヤンの幼馴染と知ってて
同盟に駐留させてたし何かやらせるつもりだったんだろうな
フェザーン関係は作者も活かしきれなかったと言ってたし

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 15:40:21.96 ID:???0
ユリアンの冒険編wを考えて、個人的な縁で支援してくれるキャラが欲しかったというところかな。

フェザーン独立商人残党と連帯するみたいなこと言ってたから、その窓口(ひいてはリーダー格)にするつもり
だったかもしれないが、一方でフェザーン自体が地球教というテロ組織のフロント的存在と、最初から示して
いるのだから、観てる側からはハナッから目のない構想にしか見えんわなぁ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 15:43:07.69 ID:???0
ルビンスキーは手駒が多い方がいいといって、シューマッハとかを生かしたけど
全然使わなかったからなw

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 16:00:45.47 ID:???0
しかし、ボリスとヤンが幼馴染で
ボリスの従兄弟がヤンの部下になって、
ユリアンがフェザーン脱出を依頼したのが
ボリスの船って、どんだけ狭い村だよw

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 16:26:58.43 ID:???0
リューネブルクとシェーンコップが再会するのと同じ理由だろ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 18:06:31.97 ID:???0
リューネブルクが帝国に逆亡命した理由って、結局何だっけ?
リューネブルクって元は爵位持ちでしかも上の方の、家柄だったって事だけど
逆亡命して、元の爵位もらったんだろか?
でないと伯爵の娘と結婚するのは、つりあいが取れないよな

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 18:47:03.82 ID:???0
外伝でのシェーンコップの屈託と同じように
亡命者集団は栄光とは無縁だと見切りをつけた結果だろ、
同盟はジークマイスター提督の例を見ればわかるように、亡命者は飼い殺しにすることがおおいようだ

リューネブルクが上司のオフレッサーを煽るためにご機嫌伺いに行ったように、シェーンコップがヤンをあれこれ煽るのは
ちゃんと理由があるんだよ、ドライロットという言葉もあるくらいだし

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 19:08:18.91 ID:???0
ジークマイスターはむしろいい扱いだったよ
中将待遇で統合作戦本部の分室を預けられたんだから
表に出なかったのは彼のやってることがやってることだったからで
扱いが悪かったわけではない

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 19:59:27.58 ID:???0
メルカッツ提督はヤンが引き取ったから少なくとも窮屈な思いはしなくて済んだな
その代わり大変な役割任されちゃったけどw

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 20:34:29.58 ID:???0
メルカッツが艦長でヤン、ムライ、バグダッシュがその部下の方が似合う?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 20:56:09.47 ID:???0
似合うが、それはヤマトだ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 21:00:10.95 ID:???0
ロムスキーも加えてやってください。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 21:02:16.93 ID:???0
シュトックハウゼンは捕虜でも艦橋にいるのは不自然か

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 23:47:20.23 ID:???0
ヤマトと銀英伝でかぶらない人探す方が大変だよ。
伊武さん広川さんささきさんくらいか。

って政宗さんが出てないのってわりと意外だわ、ヤマト。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 00:09:42.86 ID:???0
08小隊のノリスの声の人とか
AKIRAの金田の声の人とか

特に金田の声の人とかユリアンと年齢変わん無くね?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 00:21:34.10 ID:???0
>>80
ささきいさおさんはヤマトに出てたよね
Uの別の部隊の大柄の隊員

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 00:32:03.97 ID:???O
広川太一郎が出てないってのが意外だな。他に有名所では山田康夫も出てないけど、
この人はルパンのヒット以降他のアニメにも出てないからまあ分かるが。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 00:41:55.15 ID:???0
ダーティーハリーがいつアニメになったんだ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 00:53:43.17 ID:???0
>>82
確かに空間騎兵隊隊長の斉藤役で出てたけど
>>80氏が言いたいのは、ささきさんが両作品で被ってないと言う事かと思われる

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 00:54:12.65 ID:???0
考えて見ると昔の群像劇は男キャラが沢山出てたんだな
今だったら登場人物の男女比が逆転してるかもしれない

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 00:57:37.27 ID:???0
メルカッツがテレビのインタビューで言ってたけど
当時の大女優がノンクレジットで吹替えやってたらしい。
それだけ女性の吹替えは人材不足だったらしい。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 01:11:25.92 ID:???0
>>86
男だらけにするなら腐向け狙ったイケメンだらけじゃないと
発行してくれなさそうだなw
銀英は30超え余裕で、おっさんからじいさんまでメインで出てくるからなぁ
初期だからこそできた試みのような気がする

>>87
人材不足にしても、ヒルダもフレデリカも、ぴったりな人選んでくれてよかった

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 01:13:40.74 ID:???0
ああ、すまん。それは銀英伝の話じゃないんだ。昔の群像劇の話なんだ。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 01:27:52.37 ID:???0
>>88
銀英伝は作者は狙ってないのに、腐も大喜びの作品だけどな・・・・
恋愛苦手のせいかラインハルトとキルヒアイスとか、男同士の描写がすごいホモ臭いし

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 01:32:00.39 ID:???0
外伝はちょっとそういうニオイがあったな
艦橋でキルヒアイスの髪の毛を弄くり回したり

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 01:40:58.94 ID:???0
当時、10代のお嬢さん方に大人気だったと聞いたけど
今の10代の子にはどうなのかな
読んでホモ萌えしたりできるんだろうか

ちなみに自分が10代の時には、内容すら意味不明で萌えるどころじゃなかった

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 04:06:56.29 ID:???0
外伝はスタッフのお遊びだからなぁ。禿はいっさい関与してないから。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 05:39:53.66 ID:JGsID5H4O
銀英伝のアフレコ収録日には「今日は日俳連の集会ですか?」と尋ねる人間が居たくらいの豪華かつ多数の声優陣だったし


まぁ女性声優が日俳連の集会だったら少なすぎるんだけどね


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 10:32:34.87 ID:???0
昨日のSWみてたが・・・銀英伝に出演していない(有名どころの)声優さん結構いるの?

3 名前:ワールド名無しサテライト[sage] 投稿日:2011/10/17(月) 18:34:59.57 ID:tWbPYy4S
ルーク(マーク・ハミル):島田敏
ハン・ソロ(ハリソン・フォード):磯部勉
レイア(キャリー・フィッシャー):高島雅羅
C-3PO(アンソニー・ダニエルズ):野沢那智
ダース・ベイダー(デビッド・ブラウズ):大平透
オビ=ワン・ケノービ(アレック・ギネス)納谷悟朗
ランド(ビリー・ディ・ウィリアムズ):若本規夫
ヨーダ(フランク・オズ):辻村真人
皇帝パルパティーン(イアン・マクダーミド):千葉耕市

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 10:44:02.20 ID:???0
大平さんと磯部さん出てないね。
キンキンとか近石真介さんとか村井国夫さんも出てない。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 10:48:46.12 ID:???0
>>95
女性は多いよ。

野沢雅子、戸田恵子、白石冬美、小原乃梨子、金田朋子…

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 11:00:31.24 ID:???0
>>94
ただ、第二期からは個別撮りになってる。
ラインハルトがビュコック長官の後ろ姿だけしか見られなかったと後悔してたな。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 12:56:15.51 ID:???0
>>93
作者の外伝小説をアニメ化したのも、作者関係ないの?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 13:00:04.51 ID:???0
93がバカ言ってるだけだ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 14:53:08.98 ID:???0
艦橋でキルヒアイスの髪の毛を弄くり回したシーンなんて普通に原作にあるし

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 15:16:17.60 ID:Xqfjv4jj0
>>99-100
何を言ってるのだ、卿らは?
誰が作者の話などした?謝って死ね

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 15:48:13.60 ID:???0
ぶっちゃけ言うけど、ロイエンタールって死んでよかったよね。
禿げる前に。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 16:24:57.35 ID:???0
それを言うなら、ラインハルトもだなw
あんな美貌だったから、余計にカリスマ性もあったんだし
あの年齢で死んだ方が崇拝が保てるね

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 16:36:13.33 ID:???0
オーベルシュタインも禿げる前に死ねて幸せだった。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 16:48:12.88 ID:???0
オベ「私めが禿げたところで、世人は嘆きますまい。ですが、カイザーはさにあらず」

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 16:58:42.92 ID:???0
同盟の自動車って自動運転機能ついてるけど
帝国にはそんな機能なさそうだよな

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 17:41:04.62 ID:???0
>>107
つか、それ以前にそんなのが必要なほど車が走っていた印象がない。

とは言え、貴族の車なんか、ムダに凝っていろいろつけてそうだがな。それであえて人間に運転させる贅沢。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 18:18:33.52 ID:???0
帝国側は車は贅沢品みたいな感じだ
それと帝国は首都星オーディンの中心部でも
大して人もいなくて、発展もしてない、田舎っぽい

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 18:28:05.25 ID:???0
贅沢品なんじゃなくて、身分が高い(財力がある)ほど「安易に機械の力を使う」のではなく
人や古めかしいカラクリを使って手間隙をかけるのがステータスだって原作になかったっけ、うろ覚えだけど。
用件を伝えるのに電話1本ですむところを、わざわざメッセンジャーを送るのがその
好例だと呼んだ記憶がある。

実際、見てくれより実利優先の軍では、人力よりトラックやその他先端技術がてんこ盛りじゃないか。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 18:34:02.38 ID:???0
>>110
平民の描写なんて元々あんまないけど
一家に一台複数台持ってるような感じには、見えないわ・・・・
車がまだ贅沢品だった時みたいだわ・・・

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 18:44:38.62 ID:???0
いやあ、江戸が武家屋敷と町民分かれてたようにオーディンも
貴族と平民で住み分けてるでしょ。

ミッターマイヤーがエヴァにプロポーズする前、気が急いて
車にはねられそうになってなかったっけ?
平民地域でもそこそこ車の往来はある。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 19:51:30.86 ID:???0
帝国で馬車使ってる場面あったっけ?
趣味で乗馬はともかく、馬車を移動手段には使って無かったよな?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 19:53:47.59 ID:???0
惑星や都市や個人の生活レベルによるだろうけど
オーディンでは平民の子供が普通の娯楽で映画見てるぐらいだから
そんな無茶苦茶貧乏だったり前時代的だったりはしないだろう

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 19:58:41.93 ID:???0
>>113
映画の話なんじゃね?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 20:26:37.41 ID:???0
>>90
恋愛も友情も苦手なんだろうな

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 22:48:26.37 ID:3QQFidgf0
>>56
亀だけど、「左官」の着てるものは、将官などとは全然違うわな。
地下足袋はいて、コテとか持っていそうだし・・・

単なる変換ミスだろうけど、おもしろい図を想像してしまった。


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 04:37:16.53 ID:???0
帝国の風俗はエロ禁止が前提でつまらなさそうだ

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 05:08:22.96 ID:???0
ユリアン日記で、シェーンコップが立て篭もり犯人に、
卑猥な罵声を浴びせて挑発する場面で、
「銀河帝国なら検閲に引っかかるような言葉」って書いていたな。
現代日本よかかなり厳しいのかねえ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 06:49:40.56 ID:???0
>>113
馬車はないけど、皇帝直属の警察隊がリッテンハイム候の荘園に「乗馬」で駆けつけてる。
速やかに仲裁したいなら、車どころかヘリで乗り込んでもいいものなのにね。
>>119
そりゃ厳しいだろう。皇帝や貴族を侮辱するする内容はもちろん、民主共和制を
許容する内容もアウトだ。それに、日本は多少の「問題発言」でも憲兵や社会秩序
維持局に捕らえられて拷問されたりもしないしな。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 08:59:46.48 ID:???0
>>119が言ってるのは、卑猥な単語、下ネタ系の規制とかだと思うんだが

まずベタなところで気になるのは、帝国、同盟、フェザーンの各国のエロ本は
それぞれどこまで見せているのか、だなw

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 10:55:07.58 ID:???0
売れるのもは何でも売れのフェザーンなら商品価値があれば局部露出もありだろな
ユリアンが地球行ったときに見てた地球の資料データをポプランがポルノか?って聞いてたから
同盟にもAVとかはあると思われる
とはいえ現在でさえロリやレイプとかの規制が厳しいんだから銀英世界においては
ドロドロ感のないスポーツのようなセクロス描写しかないような気もする


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 13:49:08.88 ID:???0
同盟でも焚書はあるらしいね
あのヤン提督も若かりし頃は図書館戦争に奔走したとか

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 13:50:28.45 ID:???0
同盟は誰かさんが情報操作しまくってたからなぁ
焚書とか検閲くらいなら余裕でやりそう

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 17:20:11.76 ID:???0
銀河連邦時代は何でもありっぽいな
帝国時代は綱紀粛正のためルドルフが徹底して排除しそう

帝国末期は貴族は奴隷身分でいろいろ変態行為してそう
平民はこっそりひっそりとだな。

同盟初期は多産が奨励されていたから、乱パもありありだったり・・。
若年での結婚も奨励されていたんじゃなかろうか。
美容や医療分野では現代より進んでいるだろうから、高齢出産もなんのその。
60代でも10代のお肌が維持できて、ズバババンっと出来そう。

生でやりまくれるそんな環境だから、性風俗はさほど発達しないとか・・・。

特に戦争が始まれば、若い男が希少になって風俗いかなくてもよくなったりさ。
極端な話、私生児は国が面倒を見る制度が出来ているかも。
帝国では、奴隷階級の補充に。
同盟では、労働階級の補充としてさ。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 17:53:00.35 ID:???0
そんな設定ないよ
作中見てもモラルや一般人の生活は現代とたいして変わってない

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 18:06:01.69 ID:???0
あたりまえじゃん。妄想だよ、妄想。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 19:52:24.73 ID:???0
帝国は遺伝子保護や人口調整の目的で
真面目な実写セクロスビデオ教材を学校で見せてそう
性欲欠落気味の金髪も初めてでやれる知識があったわけだし

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 20:01:28.24 ID:???0
>>128
セックスって教えてもらわんとやれんものなのか?
遺伝子レベルでできるものだと思うんだが。
まぁ、やったことない俺が大きなことは言えんが。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 20:40:46.53 ID:???0
教えてもらう…という表現はどうかわからんが
具体的にナニをアレにそうしなきゃならんという過程は
エロ本で見るとか何かしないとわからんのじゃないか

真面目な話すると、小学生の時に性教育受けたけど
男の精子が女の卵子に…ってのは理解できても
どうやってその状態に至るんだろう?ってのはずっと疑問に思ってた

でも、いつの間にか知ってたな

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 20:41:39.53 ID:???0
マリーンドルフ伯が上手くヤレたのだろうかと心配していたが
できちゃった結婚になってしまうほどの命中率

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 20:52:44.93 ID:???0
あの場面だけど、精神的に重すぎるラインハルトの気持ちはわからんでもないが
普通それがセクロスにつなが…ったりするもんなの?
「一人にしないで欲しい」ってのは、一緒に居てくれるだけで良いって意味かと一瞬思ったんだが
最初からセクロスの相手を頼んでたようにとれるよな、ヒルダのセリフからすると。

なんか不自然に感じるんだけどな、あの流れは
そういうもんなのか?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 20:58:42.03 ID:???0
お互いに惹かれあっていたんだけど、
立場とか経験の無さとかで
いままで封じていた気持ちが
アレがきっかけで開花したとかじゃないのか


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 21:33:35.09 ID:???0
世の中には暗黙の了解というのがあって
女が「今日は帰りたくない」というとセックスOKなのと同じく
男が「今日は一人にしないでくれ、余は耐えられない」って言ったら「ヤリたい」ってことなんだよ。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 21:36:48.73 ID:???0
ヴェスターラントの罪を問われたらやりたくなっちゃったのか、
カイザーは

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 21:43:44.59 ID:???0
ラインハルトもヒルダも、性的欲求乏しく恋愛興味なしってキャラ設定しまったから
余計にくっつけるのが難しくなってしまったんだろな

まぁヒルダがそういうキャラだと、ラインハルトの死んだ後も強く生きてくだろ
死んだ直後も取り乱さず、冷静に政務してそうだ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 21:52:33.87 ID:???0
どうにかしてカイザーとヒルダを結婚させて、世継ぎを産ませる展開にもっていきたいけど
ああでもしなきゃ無理だったんだろな…って印象は受けた
なんか強引というかw

まぁその後のバラの訪問は笑えたし、ヒルダじゃなきゃ一人で国を支えられんと思うしな

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 22:57:03.20 ID:???0
ラインハルトが早死にしなかったとして
アレクが統治者に向かなくても、それでもアレクを皇帝にさせる気だったのだろうか
従来の世襲否定通りに、王朝一代で終わらしたのだろうか?
将来のビジョンあんま考えてない上、すぐ死んじゃったから
あんまりラインハルト関係なく、アレクに世襲させる事なっちゃったからなー

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 23:02:38.39 ID:???0
薔薇族…?
そういやローゼンリッターってホモの集まりなのかな?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 23:57:52.89 ID:???O
どう考えても好色家のシェーンコップを無視した意見です
ありが(ry

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 00:06:49.60 ID:???0
シェーンコップだって男とやってるかもしれねえじゃないか

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 00:16:07.21 ID:???0
シェーンコップはどっちもいけそう
そしてブルームハルトは童貞のままイったのか

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 00:24:38.13 ID:???0
ブルームハルトの悪口はもうやめてくれ・・・・

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 00:36:04.13 ID:???0
いいじゃねえかカイザーでも出来なかった
高潔を保ったまま死ぬことをブルームハルトはできたんだから

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 00:38:53.37 ID:???0
>>123-124
焚書やらかしたのは憂国騎士団だけどね。
現実の日本で言えば在特会みたいなもんよ、個人宅に恫喝街宣もしてるし。
もっとも政治的後ろ盾もなく、グリーンヒル大将風に言えば
論評に値しないピエロに過ぎないだけ現実の方がまだマシだが。

ところで、査問会に呼び出されたヤンがその途中にTVで見かけた、
亡国の王子VS極悪宰相のアニメは最後まで放映できたのだろうか。
もっと言うとバーラトの和約や冬バラ園の勅令に伴い、軍人が主人公だったり
帝国をやっつけるのがテーマなドラマやアニメはやはり打ち切りだの
大幅な路線変更の憂き目を見るケースが少なくなかったのだろうか。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 00:48:36.59 ID:???0
>>138
そう言う時のための共和政府なのでは

ストーリー上、3代以降はともかくアレクがアホってのはない気がするが
ヒルダが素質のない人間を上に立たせるとは思えないし、
民主主義の道を取らざるを得ないと思う

もしくはラインハルトにならって誰かがローエングラム王朝を打倒するかかな

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 00:54:36.99 ID:???0
>>145
亡国の王子のアニメは査問会辺りに放映されてたんだっけ
だったら普通アニメなんて長くても1年だから無事終ったんじゃね
軍人だの帝国だのなアニメがどの程度あったか知らんが
ラインハルトはあんまりそういうのうるさくなさそうだし
あからさまに実在の人物をモデルにしてるようなのじゃない限り放っとかれるんじゃないか

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 01:06:01.71 ID:???0
とはいえ、自主規制だろうね。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 01:45:52.67 ID:???0
ラインハルトって、ドラマとか全然興味なさそう、テレビ自体大してみてなさそう
幼年学校の時、休日には立体映画観に行ってたみたいだけど

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 03:11:04.04 ID:???0
あれだけ落ち込んで酒に酔ってたのにナニが勃つって若いよなぁ
それともヒルダのテクニックが凄かったのだろうか?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 03:32:33.76 ID:KYSPMMfLO
>>146
ラインハルト存命かつプリンス・アレクが暗愚な場合ラインハルトはミッターマイヤーなりケスラーなりに禅譲するかもしれない
ローマ皇帝が軍と富裕層の支持される人物が推戴して即位するように


ただ、ローマ皇帝は前皇帝の血縁関係が選ばれるのが多いけど、ラインハルトの場合血縁が異常に少ないから身内からかつ息子ダメとなると・・・


姉ちゃんしかいなくなるなぁ
まぁ有り無しで考えると有りかもしれないが


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 03:43:59.25 ID:???0
>>145
旧同盟領に対しては、不敬罪以外は言論の自由を保障したんじゃなかったか。

もしラインハルト本人に「このように恐れ多くも陛下に対し不敬なる立体アニメが・・・」
なんてご注進したら、「くだらん!」の一言で、密告者は降格左遷させられるのがオチだが。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 05:52:43.77 ID:???O
皇帝陛下に自分の出ている801同人誌を読ませてみたらどう反応するんだろう?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 06:08:13.75 ID:???0
もちろん即発禁で製作者は重い処罰を科せられる
価値を認めてもらおうとするのが無理ある

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 06:59:08.57 ID:???0
>>153
描かれてる相手にもよるだろう。
自分と裸で絡んでいるのが赤毛の友だったら、自らの手で作者をぶち殺してる。
双璧、その他の将帥たちなら、ただ苦笑いしておわり。
ヤンなら、自分とあの男をこういう関係に描く作者の意図が分からず、真剣に不思議がり、
作者を呼び出し話を聞く。
ルビンスキーやトリューニヒトなら、なんだ単なる滑稽本のたぐいか、と判断して、
姉上と赤毛関連を除けば、表現の自由の弾圧はしない主義なので、処罰なしで終わり。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 07:05:38.56 ID:???0
>>146
アニメは仮に時期的に続いていたとしても
スポンサーが怯えて打ち切りだろwww

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 07:43:33.34 ID:???0
>>145
いよう在日劣悪遺伝子排除法適用民族

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 09:14:00.77 ID:???0
ラインハルトは外伝でワインに興味がなかったが
あれから結局、お酒に対してはどうしてたんだろうか?

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 10:10:48.87 ID:???0
ビッテンあたりが家老職を務めたりして・・・・。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 12:18:29.39 ID:???0
「最近の若いもんは!」と口やかましくいく役か。
それはそれでご意見番として大事な役だよな
江戸幕府における伊達正宗みたいなもんで。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 12:22:10.69 ID:???0
テレ東伝説は銀英伝の世界にあるのだろうか?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 12:50:15.30 ID:???0
>>160
暴れん坊将軍における加納のじいの役回りだな。フェリックスが越前あたりとか。
…暴れん坊カイザーとか同人でありそうな気がしてきた。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 14:35:26.33 ID:???0
「貴様、クロエ男爵の嫡男だな!?」

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 17:18:05.70 ID:???0
「タバコは身体に百害あって一利なし!」

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 20:08:31.32 ID:???0
「ウジが全身を覆う。人間の形をしたウジの白い塊。
眼鏡がウジで動く。それでも生きているのです」
と形容されるその状況で戦争を続けていくのが、
南方戦線では負け戦になると、こうなる。
戦争の惨めさは、こんな面もあるのだ。

これを知っている人は、なんとかして赤紙を送られないように、細工をする。
正直な人は、徴兵を義務だと思ってそれに従う。
そういう裏に通じていると、危なくない経理学校へ行くとか、陸上勤務に就くとか、ブッシュだって、ベトナム戦争当時、うまく手を回して危ない徴兵はされていない。
中曽根康弘だって、経理将校だから生きのびた。
あの年齢の人で生きのびたのは、よほど運がいいというか、生きているのは二流ばかりだといわれている。



166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 21:13:25.28 ID:???0
>>138
どうだろうね。
後継者に恵まれなければ、
立憲体制に移行しそうな気もするが・・・
ていうかあれはアレクに譲ったというより
ヒルダに譲ったと感じた。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 22:13:00.08 ID:???0
>>166
アレクには譲ったと言うより「残した」んだと思う。「お前に帝国(と友)を残す。それを手にするかは、お前の力と
意思次第だ」―みたいな感じ。
ヒルダは伴侶として、ラインハルトを支えた者のひとりとして、アレクに繋ぐまでを受け持った、と。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 23:45:54.91 ID:???0
>>145
         ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\    現実の日本で言えば在特会みたいなもんよ
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   | クスクス>
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ

         ____
<クスクス   /       \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 02:14:13.68 ID:???0
オーベルシュタインが死んでいなかったら、「アレクに対等の友を遺す」に関して
またぞろナンバー2不要論に基きいずれフェリックスを、そしてゆくゆくは
ミッターマイヤーをも連座させての排斥に繋がりかねなかった…か?
あるいはそもそも、ローエングラム王朝を磐石にするという至上命題
(厄介な事に私欲ゼロ)のために養育・教育方針を巡ってヒルダと対立もありえるか。
当然バーラト自治領なんぞいつ反故にするか知れたものじゃないだろうし、
言っちゃ悪いがホント絶妙のタイミングで死んだと言うべきなのかな。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 03:27:13.50 ID:???0
ヒルダがオーベルを閑職に回して万事解決

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 03:34:46.03 ID:???0
オーベルシュタインが生きてても体制が安定したところで自ら引退して終わるんじゃないかな
もともと旧体制を抹殺するのが彼の目的だったでしょう

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 03:55:24.42 ID:???0
オーベルシュタインって、大貴族、ヤン、地球教、ルビンスキーのような、
敵対組織の切り崩しや探索はきっちりこなしてるけど、
味方の謀殺や粛清は「いつかやるんじゃないか」「奴ならやりかねん」
とか噂されてるだけで、結局は一度もやってない。
帝国軍将帥たちはことあるごとにそんなことを言ってたが、
被害妄想が過ぎるのと違うかと。

それに唯一近いのは、ロイ抹殺に血道をあげるラングの暗躍を
それと知ってて傍観していたくらいか。
ルビンスキーとの接触すらも見逃してたのは、やっぱりロイエンタールを
消したかったのかもしれんが、それでも自分から積極的にではないからな。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 05:29:36.06 ID:???0
カイザーに代わって非難を一身に浴びるのが自ら任じてる役回りらしいよ
たしかに俺達の軍事ロマンスチズムにアイツ一人だけ距離を置いてるからが本心でオーベルをなじる将帥たちは少々頂けないね

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 05:29:49.30 ID:???0
キルヒの末路見てたら、そう思われても仕方ないんじゃね?


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 05:42:20.24 ID:???0
>>173
>カイザーに代わって非難を一身に浴びるのが自ら任じてる役回りらしいよ

フェルナーの妄想というのが有力です。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 06:37:40.18 ID:???0
フェルナーの当てずっぽうは大体的を射てるだろw

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 06:54:55.60 ID:???0
>>172
モルト、レンネンカンプ…

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 11:45:06.17 ID:???0
>>172
>ルビンスキーとの接触すらも見逃してたのは、
オーベルシュタインの目標はルビンスキーで、ラングが接触していたのを見逃したのは泳がせていたにすぎんだろ。
ルビンスキー押える前にラング処分しちまったら、意味がねぇ。
ラングのロイエンタールへのちょっかい出しを放置していたのは、最初の弁明でラインハルトが納得し、咎なしになっ
たから、それ以上突く隙はなかったからじゃね? 元々、失脚まで狙ってないし、筋が弱いネタだ。ラングが動いてい
れば牽制になる程度のことかと(ちゃんと釘は刺しているし、ラング程度では失脚までは持っていけないと見切って
いたか)。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 13:52:39.14 ID:???0
>>177
前者は目的達成のために犠牲に(ヴェスターラントも同じ)
後者はヤン抹殺のための道具として使用だから、
危険分子として抹殺したのとはちょっと違うと思う

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 14:00:35.80 ID:???0
>>172
大将たちのオーベルシュタインに対する過剰なまでの警戒モードは正直引くよね

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 14:10:55.15 ID:???0
>>179
する側にとってはそうでも道具として切り捨てられて死なせられる方はたまったもんではないし同じだと思う

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 14:45:40.59 ID:???0
帝国軍の提督は潔癖性な感じの人が多いから尚更ああ言うのは好かないんだろう
特にリップシュタットでキルヒアイスの下についてたルッツとワーレンは悪態ついてるのが印象的

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 14:59:07.00 ID:???0
>>181
モルトはラインハルトがフェザーンの皇帝誘拐に乗って
ケスラーにシューマッハにランズベルクの監視解かせるし
あれはラインハルトが切り捨てたって見えるけど

レンネンカンプだって、オベは彼にはハイネセンの弁務官に不向きだと
ラインハルトにはちゃんと警告してたんだし
その時ランハルトだって、レンネンカンプ失敗したら切り捨てるって言ってるし

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 15:12:48.67 ID:???0
自分からレンネンを扇動してやらせてるからレンネンの件でオーベルに罪はないとは言えないんじゃないか
それにモルトの時はケスラーも処分させたがってたがラインハルトがそれは首肯しなかったから
ケスラーの首は繋がったけどそうでなかったらケスラーの首も飛んでたわけで

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 15:32:38.51 ID:???0
レンネンは、レンネンがヤンに対して恨みみたいなのを募らせてて
暴走し出したのが、そもそもの発端だから、あんまりオベどうこうって思わないんだよな

皇帝誘拐されたら、そりゃ警備責任者には責任とらせなきゃならないだろ
ラインハルトがその事すっかり抜け落ちて、話をすすめてたのが、気の毒
モルトに責任取らせなくてもいい方法があったなら、それ貫けば良かった訳で

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 15:40:23.98 ID:???0
> モルトに責任取らせなくてもいい方法

警備を強化して誘拐事件を未遂に終わらせりゃよかったんだよ。
あとは、確保した下手人の自白って形でフェザーンと同盟の関与を
でっち上げればいい。

成功させた場合より大義名分としてはかなり弱くなるけどな。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 15:58:51.49 ID:???0
オーベルシュタインをちゃんと評価した帝国の軍人っていた?
フェルナー大佐とかは評価してたと思ったけど

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 16:10:36.33 ID:???0
能力と私心のなさはみんな評価してるよ

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 16:13:52.94 ID:???0
イゼルローン陥落で、結局三長官は俸給1年返上って処分だったけど
モルトにもそういう処分はダメだったのかな?
何も最初から自殺をすすめるのは・・・
まぁモルトの性格から、結局自殺すると思うんだけど

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 16:38:21.52 ID:???0
ケスラーは幼帝誘拐事件の内幕をもしかして知っていたとか・・・・。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 16:38:31.69 ID:???0
傀儡とはいえ銀河帝国の皇帝の誘拐で、しかもモルトは警備の責任者だぞ

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 16:39:47.55 ID:???0
>>190
薄々知っていたけど、職責外だから黙っていた感じ
モルトが頑張ればそれですんだ話だからなあ

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 16:42:39.59 ID:???0
>>189
軍事要塞を陥落させられたのと国家元首の誘拐じゃ釣りが合わないでしょうに
仮にフォークのアホが帝国領土侵攻の計画を政府に持ち出さなくても
イゼルローン要塞が落とされればイゼルローン回廊の帝国方面だけ艦隊を置いておけば
帝国と同盟はお互いの領土を守るため侵略なんてしないで膠着状態になって
政治屋の外交手腕に期待して和平なり休戦なりとりあえず次の戦いまでの休息を作ることができるけどさ
幼いとは言え国家元首の皇帝が誘拐されれば政治的混乱最悪の場合は紛争になりかねんよ

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 16:44:22.62 ID:???0
>>192
ラインハルトはケスラーに、あの二人の監視を解かせてたんだから
そういう命令出してなかったら、誘拐もなかったと思うけどね

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 16:44:25.08 ID:???0
>>190
ヴェスターラントの真実もね
ケスラーに葛藤はないんだろうかと思ったりするよ

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 16:57:56.29 ID:???0
>>191>>193
モルトを死なせるのが妥当なら、そのくせラインハルトが「あの男を死なせるのか?」なんて
死なせるのが心外みたいな態度を取るもんだから
ラインハルトがそんななら、もちょっと軽い処分でも良かったのかな、って思って

誘拐させたら責任問題にはなるのに、モルトの事すっかり忘れてたし
軽視されてて哀れだわ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 17:11:46.67 ID:???0
軽い処分で済ませたら、失敗したモルトとラインハルトはグルだと非難されるだろう
わざと皇帝を誘拐させたのだとね

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 17:11:53.83 ID:???0
作者がラインハルトを庇いたいのか、中途半端なんだよね
最初からモルトを死なせるのを考えてた上で、皇帝誘拐話すすめてたじゃなくて
オベからモルト死なせるの指摘されて、仕方なく従ったみたいに描写して

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 17:19:38.48 ID:???0
直前でモルトを別の職に充てることはできなかったのか
んで、モルトの代わりにラングをry

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 17:31:32.74 ID:???0
>>195
原作ではラインハルトが二人の監視を解かせたことを思い出して
深淵を覗き込んだような表情になったが意識的な努力の末に
仮面をかぶったと書いてあったが

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 17:37:22.72 ID:???0
モルトの処分は、原作者に対して、そこまでして老人の将官を
一人残らずラインハルト陣営から排除したいかって思ったなw
あの時点で、名有りで、帝国での50代以上の(もしかしたら40代以上の)
将官ってモルトただ一人だろう。
敵陣営のメルカッツ、ビュコックの存在感を引き立てるためかな?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 17:43:15.01 ID:???0
アルスラーンでもバフマンを早めに消したしな

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 18:15:52.94 ID:???0
>>201
「新しい時代を創るのは老人ではない!」とエゥーゴ時代の赤い彗星が名言を遺してましてね…

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 18:22:44.55 ID:???0
「よかろう、わしらは仲間というわけじゃ。世代は違ってもな」

ってビュコックのセリフは好きなんだがな・・・

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 18:23:33.54 ID:???0
まあ、現実的には老人のほうが変革に対応力あるよね。
若い人が変革を望むのは息苦しいから。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 18:30:26.97 ID:???0
でもそもそもモルトって死ぬ為に出て来てなかったっけ?排除というより。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 19:20:46.50 ID:???0
モルトは一応、それ以前にも出ている。
リップシュタット戦役での帝都の留守番役。
アニメだと1期に出ていたか、いまいち記憶がないんだが・・・

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 22:07:51.25 ID:???0
>>205
流石にそれはない
現実の老人は、慣れ親しんだ環境で現状維持を好むのが圧倒的に多いよ
架空の物語の登場人物は別だけどな

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 22:26:16.38 ID:???0
同盟軍最後の出撃の時のビュコックとその部下たちの敬礼が切なすぎる
銀英伝では好きなシーンだけど複雑すぎる

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 23:21:04.72 ID:???0
>>209
同感。あの場面のBGMは切なすぎるよな
あまり例えに使いたくはないが、旧日本軍の特攻隊出撃のイメージと被る・・・

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 23:52:58.09 ID:???0
>>210
まあそう言われてもしょうがないわな
初見の時に特攻隊を思ってしまったし
だけどけじめと守りたいモノのために戦うことって悪くないよな
「全艦、発進」の後のBGM無しのナレーションもまた切ない
ナレーションってたまにふざけるから困るよね
オフレッサーが捕まった後の「…真っ赤に染めて」とか吹いたわwww

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 02:10:43.84 ID:???0
というか、銀英伝はふざけてないのに、真面目にやってるのに
何故かギャグにしか見えないシーンが多すぎる

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 04:36:48.85 ID:???0
俺は帝国亡命政府の数名の士官とメルカッツが合流するシーンが好き。
「あー…自由にするが良い。ここは自由惑星同盟だ」
どいつもこいつも良い顔してやがる。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 05:20:07.51 ID:???0
アニメでは、ランズベルクとシューマッハの監視を解くようには言ってなかったな。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 05:20:34.59 ID:???0
>>212
小説の地の文を、ナレーションでそのまま何の工夫もなく言った時に、
その率高し

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 05:29:33.11 ID:???0
>>213
さらっとレンネンカンプもいたしな。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 06:34:02.05 ID:???0
>>216
そんなのいたっけ?
正直あの初老の禿頭しか覚えてない。
なんであの禿、モブのくせに無駄にインパクト強いかな。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 06:42:56.66 ID:???0
>>208
好む好まないなんて言ってないけど?
対応力の話。

老人「やれやれ、また変わるんかい」
若者「そ、それはおかしい。それはこうあるべき。ムッキー!!」

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 08:19:58.92 ID:???0
>>217
あのハゲ、妙に優しい目をしてるんだよなw
俺も印象に残ってるわw

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 09:11:04.66 ID:???O
>>212
銀英は内容は真面目だが、フラグがわかりやす過ぎるから、そこが子供じみてるっていうか滑稽に見えてくるから笑えるんだよね

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 09:33:25.34 ID:???0
218 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/10/22(土) 06:42:56.66 ID:???0
>>218

若者「やれやれ、また変わるのかよ」
老人「そ、それはおかしい。それはこうあるべきじゃ。ムッキー!!」

っていうのも結構いると思うんだが

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 10:36:00.00 ID:???0
>>218
確かに。
最近の新入社員は入社前から既に思考回路が老害・社畜と同じになってる

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 11:46:11.51 ID:???0
>>212
横山光輝の歴史もののような思わぬ笑いがあるな
石黒さんがヤマトっぽいまったり演出を心がけていたのかもしれないが

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 12:11:22.69 ID:???0
>>211
>だけどけじめと守りたいモノのために戦うことって悪くないよな
お話としてキレイで心情的に肯定したいのは分かるが、あれは「一部軍人の暴走」と否定されるべきものなんだよな……。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 13:18:53.03 ID:???0
>>223
横山漫画「むむむ」と、査問会中のネグロポンチーの「むうっ!?」
を思い出した。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 13:41:33.52 ID:???O
画面にメインキャラとして登場し続けたのはメルカッツとシュナイダーだけだが、
例の正統政府軍全員の他にも最初に亡命してきた際の艦のクルーなど、
個人ごとの意志にもよるだろうが実際にはヤン一家にはもういくらか
帝国軍服姿の連中がいたかもしれないのかな。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 14:18:55.93 ID:???0
>>217
そいつがレンネンそっくりだったって言いたかったんでしょ。俺も見た時は「レンネン!」って思ったし。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 14:26:56.46 ID:???0
ゴ王朝の軍服を最後まで着ていたのがシュナイダー

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 14:56:47.77 ID:???0
シュナイダーって帝国に戻った後どうしたんだろうなあ

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 14:58:00.12 ID:???0
わわわまるで疾風じゃ

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 15:05:41.11 ID:???0
メルカッツ家訪問と部下の身の降り方決めた後どうしたんだろうね
今更帝国軍に仕官しないだろうしユリアンの所に戻ったのか
一般人になったのかポプランみたいに根無し草になったのか

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 15:13:55.84 ID:???0
>>227
そうなの? ちょっとヨシフには見えなかったな。禿頭にばっかり意識がいってしまうよ。
考えてみれば銀英ってこの兵士と黒狐以外のフル禿っていないよな? 
オヤジキャラ大挙のアニメなのに禿率は低いな。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 15:20:58.10 ID:???0
シャフト「>>232をイゼルローン回廊へワープさせてごらんにいれましょう」

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 15:21:19.14 ID:???0
アッテンボローと一緒に回顧録を書いて印税生活してるとか

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 15:43:55.62 ID:???0
>>231
メルカッツ家遺族の様子次第じゃないかな。
故・閣下の人となりからして浪費して窮乏するようなイメージではないし
ヤンが言うようにラインハルト体制が害を加えるとも思えないけど
かつての様に何不自由なくとはさすがに行かないだろうから
もし苦しげなようであれば下支えのために働き、場合によっては恥を忍んで
帝国軍に再志願するという可能性も…
…もっとも脚のハンデが一生ものだったらそれもまた厳しいかもだが。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 15:54:33.20 ID:???0
そこまでやばそうな描写じゃなかったし大丈夫じゃないかな
例えそうでも義手義足が発達したあの世界ならそんなに心配いらないような

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 16:02:23.18 ID:???0
シュナイダーは誰かの推薦があれば、簡単に再仕官は可能だろうな。
シューマッハだって復帰してるんだし。
推薦されるとしたらそのシューマッハか、もしくはシュトライトあたりの元貴族派。
もしファーレンハイトが生きてりゃもっと話は早かったろうな。
なんにせよ、ポプランのように、フリーでシティハンターをやるとはいまいち考えにくい。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 16:11:41.95 ID:???0
冴羽→ポプラン
槇村→シュナイダー
香→メルカッツの娘

で、シティハンター編がみたい

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 16:14:58.27 ID:???0
シュナイダー死んじゃうじゃないか

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 16:17:59.28 ID:???0
あの食堂での会話があるから、2人がコンビ組むって妄想も膨らむw

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 17:45:45.63 ID:???O
ラインハルトが出現せず時代が平穏というか停滞したまま、
あるいは賊軍に引きずり込まれず帝国に居続けられたら、
提督はいずれシュナイダーを娘婿にとでもと考えたかもな。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 19:33:19.22 ID:???0
銀河帝国正統政府の他の貴族たちはどうなったんだろう
さっさと逃げ出したが、逃げきれたんだろうか

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 20:10:51.53 ID:???0
原作に、何も書いてないから解からんが
逃げきったんじゃないのかな。
ただ、亡命政権に監視をつけなかった同盟政府
は何考えていたんだろう?

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 20:12:24.63 ID:???0
リップシュタット戦役後、レムシャイド伯やら、ランズベルク伯、帝国政府閣僚なった貴族とか
フェザーンにはレムシャイド伯も言ってたけど、亡命者がたくさんいる言ってたけど
ラインハルトはこれらを捕まえようとしなかったんだね
リップシュタット以降、誰を高等弁務官にしてたのか分からないけど
亡命者コミュニティほっといたのは、まずかったのでは

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 21:32:32.98 ID:???0
金髪「とっくに滅んだ王朝にしがみついている無想家なんぞに
何故こちらが本気で相手をせねばならんのだ。」

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 21:55:38.92 ID:???0
10/23 N響アワー
ショスタコーヴィチ 交響曲第5番「革命」
回廊の戦い

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 23:47:14.04 ID:???0
>>222
てかあんたいくつだよ
そう言う人間に限って思考が古臭い老害なんだが

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 00:58:11.25 ID:???0
思考が新しいとか古いとか何がどうなんだろうな
これは古い作品な上に、古い歴史を参考にして作られた作品なのに

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 01:10:05.90 ID:???0
>>218
年の功で対応できるなら変革とは言わないのでは…

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 01:16:05.06 ID:???0
メルカッツには若い娘がいた、もう結婚するしかないだろ>シュナイダー

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 01:40:34.02 ID:???0
メルカッツが同盟亡命したのは、シュナイダーがすすめたから
それで亡命政権の軍務尚書になって、ラインハルトに最後まで楯突いたってなって
家族はシュナイダーをどう思うんだろ
同盟亡命すすめたのは、良い事したと思うんかな?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 01:49:09.62 ID:???0
>>251
家族としては、シュナイダー云々は関係なく「あの人ならそういう生き方をするだろうな」で納得してるんじゃね?
で、シュナイダーは娘と結婚すると。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 01:50:20.55 ID:???0
でもあそこでシュナイダーが放っといたら自殺していたわけで
家族は手紙ももらってたからその時点で死んだものとある程度
割り切っただろうからそれで恨みに思うとかはないんじゃないか

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 04:42:52.59 ID:???0
どうせお約束どおりメルカッツ娘はシュナイダーにベタ惚れだよ。
亡命させた件については、
「ありがとうシュナイダーさん、お父様の人生を豊かにしてくださxって」
とでも言うだろう。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 04:45:44.22 ID:???0
帝国騎士と平民程度の格差なら、面倒な手続きもなく簡単に結婚できるのか?
まあロ王朝の今なら楽勝だろうけど、ゴ王朝の頃ならどうだっただろう。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 05:15:38.62 ID:???0
>>255
帝国騎士と平民なら、典礼省に書類届けて、ハイ終わりじゃね?
ジークマイスターが男爵家分家の帝国騎士で
帝国騎士を有難がる平民もいるから、富裕な商人の娘と結婚したら
裕福な生活送るのも可能ってあって、全然障害なんてなさそうだし

でも爵位持ちの貴族と平民の結婚は、典礼省に認めてもらうのに
資産を半減させる程のお金を貢がなきゃならない

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 05:41:57.49 ID:???0
>>251
そのへんは原作にもあったね。
本当はヤンの庇護の下で静かに余生を過ごしてほしかった(高級軍人だから限界はあるけど)のに、
歴史が大きく動いて、しかもその渦中にいたために余計な苦労をかけてしまった、と。
それに対してメルカッツが、自分は今まで失敗を恐れる生き方をしてきたが、そうでもない
方向があることを知った、それを教えてくれた人たちに恩なり借りなり返さねばならないと言ってる。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 11:20:18.19 ID:???0
さすがにリヒテンラーデのような死にかけの老人が権力握ってどうするの?っていつも思う

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 11:43:37.22 ID:???0
>>258
つーか、良くも悪くもその権力の使い方を分かっているのは老人なんだよな。
若いほど現実が分からず、ムダに振り回した挙句に自滅する。好き勝手に振り回せる「権力」なんて、持たざる
者の幻想だわな。大抵は権力構造に取り込まれて、逆に振りまわされる。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 11:47:00.23 ID:???0
子孫に引き継げばいいしな

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 12:53:32.67 ID:???0
メルカッツの家族はリップシュタット後は、肩身狭い思いして生活してて
娘なんかは良い縁談なんか、ぱったり来なくなったんだろな

細かい事だけど、リップシュタット戦役はじまってから、賊軍側の兵士の給料なんて払われてたのかな?
メルカッツなんかは、賊軍実戦指揮官で同盟亡命してるのが分かったし
死んだ後も、遺族年金なんかはなさそう
別離の手紙送ったってのが、離婚って意味なら、そこでもうメルカッツと関係なくなったんだろうけど

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 13:11:37.98 ID:???0
賊軍の一般兵士にも給料は払われるだろうよ
世間のことを知らない貴族だけでも
主計官とかいから勘定とかしてるわけではないだろうよ
ただ貴族が圧力をかけて給料に差がでてもおかしくはないかもね
そういやブラウンシュヴァイク公が死ぬ前後で老主計官が会計してたっけ
あの話好きなんだよなあアニメでは出てないけど

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 13:15:13.65 ID:???0
給料係の爺さんがガイエスブルグの通路をウロウロしてた気が

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 13:54:55.92 ID:???0
現金引き出す為にATMはどこにでもある?

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 14:46:53.55 ID:???0
同盟ならATMありそうだけど帝国はなさそうだな

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 15:57:42.12 ID:zWiGP0cM0
そういえば帝国・同盟ともコンビニがある描写はないな


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 16:01:34.02 ID:???0
帝国の人達はオレらよりもアナログな生活を送っていそうだ

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 16:23:30.73 ID:???0
EUなんか365D24Hの店なんか原則ないんだから、
未来になくても不思議じゃない。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 17:30:41.52 ID:???0
軍人なら食事は糧食で済ましてそうだしな

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 19:42:11.85 ID:hzHF/wo7O
PCアク禁なんで携帯から失礼。
以下の場面で流れる音楽を教えて頂きたいのですが。

バーミリオンの後、ラインハルトがブリュンヒルトでハイネセンに進駐する時の曲

ユリアンの人類史学習ビデオの中で、ルドルフが即位する時の曲

同じ曲の別の部分かもしれませんが。マーラー、ブルックナー、ブラームスはあらかたヨウツベで調べましたが、わかりません。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 21:54:37.75 ID:???0
>>270
自信ないけどドヴォルザークのチェロ協奏曲かなあ?
http://www.youtube.com/watch?v=5op9qMnGzyk

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 21:59:26.18 ID:???0
>>266
そんな腐った風紀、偉大なるルドルフ執政官(当時)が
お許しになるはずが無いので銀河帝国成立以前に消滅しているのだろう。
同盟側では歴史上コンビニが成立するほど物資が潤沢に流通した時期が
ほぼ皆無(末期などは配給制に移行するほど)だろうから、
復活させたくてもさせられないのだろう。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 23:43:30.40 ID:???0
そういや、この話って未来なんだよな。ってことは
コンビニも携帯電話もメモリースティックもデジカメもインターネットも2ちゃんも
何らかの理由で無くなった世界ってことか。

あと、太平洋戦争中でも日本は特許使用料をアメリカに払ってたぐらいだから、帝国の内戦中でも
賊軍には帝国政府から給料出てたかもね。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 00:20:49.94 ID:???0
>>273
原作にはあったね。降伏直前の貴族連合軍の兵員に給料を支給している老下士官の話が

個人的にはあの話共感できて好きなんだけど(我々下っ端は食うために給料を云々・・・)
何でアニメでは見事にスルーされたんだろう?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 00:25:19.13 ID:???0
尺の都合

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 00:26:59.44 ID:???0
>>274
あれは帝国政府から出てたの?>給料
貴族たちが払ってたのとは違うのか?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 00:55:40.14 ID:???0
帝国領侵攻作戦(アムリッツア)と、リップシュタット戦役の死者と艦隊の損害って、
そう変わらないはずなのに(2000万と1700万ぐらい)
同盟にはほとんど致命傷になって、帝国は1年後にはフェザーンを制圧して、
同盟まで遠征できるぐらい元気ってのが不思議。
そんなに国力に差があったのか?48対40は嘘だったんじゃないのか。

帝国はリップシュタットの前は、即座に動員できる正規の艦隊だけでも、
40万隻、5500万人ぐらいはあったんじゃ・・・
同盟はアスターテの前は正規艦隊は20万隻 3500万人ぐらいだよな
よく150年もほぼ互角に戦えたな。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 01:05:32.21 ID:???0
同盟だって反乱があったわけだし。
それにリップシュタットで死んだのは主に貴族側のダメ将官たちだけど
アムリッツァは同盟の主だった人材がヤンとビュコックじいさん以外ほぼ全滅だからな
そりゃああなる

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 01:09:19.22 ID:???0
>>276
はっきりは書いてないけど帝国銀行のどの惑星の支店でも
振込証明書持ってったら現金がもらえるとかあったし
あんまり個々の貴族が個人で雇ってるという感じはしなかったな

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 01:26:29.83 ID:???0
救国軍事会議クーデターでの被害はどんなもんだろうな。
とりあえずヤン艦隊によって、第11艦隊壊滅、4惑星で反乱軍が制圧されたが。
それでも死者はリップシュタット戦役の10分の1ぐらいじゃないか?

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 01:49:53.55 ID:???O
貴族連合の場合、正規軍より貴族の私兵の割合が高そうな気がする
だいたいブラウンシュバイク公もリッテンハイム候も正規の軍人じゃないし、ラインハルトとリヒテンラーデに皇帝を押さえられて、正規軍を動かす権限も地位も与えられてない


当然、貴族の私兵は同盟との戦争には参加する義務はないし(私兵をもった貴族が指揮官の場合は参加してるだろうね、カストロプ動乱の時みたいに)ずっと温存されたままだったから、統制や忍耐力に問題が山盛りだったんじゃないかな
で、正規軍はラインハルト旗下では損害らしい損害はでてない
しかも敵対した貴族連合の私財はまともな税制の振るいにかけて徴収して財政好転


しかし、貴族の私兵の階級はどうして決定してるんだろ?


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 02:02:50.21 ID:???0
私兵の数が結構な数になるなら、やっぱり帝国の方が同盟よりも、かなり戦力差を
つけていたってことなのかな。
そもそも人口が倍なんだし、単純にさまざまな生産量も倍。
ただ、いくら数がいても、一丸となって外敵と戦うような体制じゃないし、
250億の生産力が、ロ王朝のように公平かつ有用に活用されたとは思えないしな。
同盟の政治家がリベートで私腹を肥やすなんて、帝国の貴族の贅沢放蕩三昧に比べりゃ
微々たる額だろうし。
人口半分、領土3分の2程度の同盟が、長年戦えたのもそのあたりか。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 02:46:15.83 ID:???0
リップシュタットまでは貴族の多くが将校や士官の席を獲得してたんじゃないの?(だから帝国軍も上層部は無能揃いだったわけで…)
下級貴族は上級貴族への反感からラインハルト側につくとしても、軍の上層部を独占してる貴族が門閥側についたら、自動的にその配下の部下たちも門閥の配下になるのでは…?

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 03:23:09.47 ID:???0
というかリップシュタット連合軍のほとんどがそうだろう
シューマッハとかコンラートとか、ただ貴族の上官についていったって感じ。
ラインハルトが下級貴族や平民の巨大な星として輝くのは戦後のはず。
まだまだ戦前は、ラインハルトのことをよく知らず、無条件で貴族の上官についていった
平民将校や兵士は多かっただろうな。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 12:49:04.23 ID:???0
ある意味イゼルローン回廊や
イゼルローン要塞があるから
同盟も互角に戦えたんだろう
そりゃだだっ広い宇宙空間で
全兵力同士が争えば帝国が勝つだろうが
何十万の艦隊が何万光年も遠征するなんて
容易ではないって事だろう

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 13:06:23.67 ID:???0
ヴェスターラントで農民が反乱起こしたのは、大貴族支配に緩んでると感じたのもあって
農民はラインハルトを「平民の味方だそうだ」って言ってたけど
あのあたりで、辺境の農民すらそうラインハルトを見るって

まだリヒテンと手組んでるのに、軍人のラインハルトがリヒテン蹴落として
独裁者になるのまで、予感してたのか?リヒテンの立場って・・・・

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 14:31:53.33 ID:???0
若いイケメンかつこれまで派手な武勲を立ててきたラインハルトは
それなり有名だったとして、それが嫌な大貴族どもと争って連戦連勝とくれば
そりゃあ味方だとは思うでしょ。
その一方、宮廷の奥に鎮座してるリヒテン爺さんの事を認識してる平民が
果たしてどの程度いるのか。表向きとは言え一挙手一投足が逐一報道されてる
現実の現代先進国の首脳と同じには考えられんて。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 14:36:59.15 ID:???0
素朴な疑問だが、辺境惑星の農民がどうやってラインハルトの情報を
見聞してるんだろうか。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 14:56:45.49 ID:???0
これまで外敵、もとい叛乱軍との戦闘に勝ってきてた以上、
いくら大貴族が嫌ってても広報はしてこなきゃならんかったろうし、
リヒテンラーデ公も賊軍の外戚を排除する為にやはり宣伝はしなきゃ
ならんかっただろう。
村役場に一台ぐらいはテレビが置いてあるってとこじゃないか。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 15:51:56.48 ID:???0
帝国はいったいどのくらいの時間をかけて平民の生活水準を逆行させたのだろう。
あれ西暦でいったらオーディンでも18世紀くらい、ド辺境なら16世紀レベルだろ。


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 16:29:03.54 ID:???0
「処刑されるか農奴として生きながらえるか選べ」

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 16:44:37.63 ID:???0
大貴族がほぼ滅んで、貴族の使用人やら貴族相手に商売してる人らは
うまく次の人生転換出来たんだろうか

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 17:09:51.44 ID:???0
>>287
しかも、貴族とは名ばかりで実質平民と変わらん帝国騎士から成り上がったとなれば、庶民人気はありそうだね。
ずっと時代が下っても、「今ラインハルト」とか下克上、成り上がりの代名詞になりそうだなw フェザーンではロー
エングラ朝が滅んだ後でも人気だったりして。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 17:41:40.55 ID:???0
ラインハルトの元帥府の提督達は平民や下級貴族だったから
平民の人気が高いとヒルダも言ってたしね

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 17:44:05.07 ID:???0
>>292
本人の能力や行い次第では
若かったら方向転換しやすいし他に換えのないような技術持ってたり
よっぽど優秀だったりしたら貴族がいなくなっても引く手あまただろうし

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 18:44:42.00 ID:???0
貴族の財産没収つってもさ。
身分制社会なら、例えば銀行の頭取や、大会社の社長などの社会的地位が高い人も貴族層だよな。
そういう人たちは、貴族財産は没収されても勤め先の給与はあるよな

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 18:58:19.46 ID:???0
大企業で資産家の貴族はいるだろうな、

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 19:25:18.71 ID:???0
読んでると、大半は貴族は宮廷勤めか、官僚・軍人なってるか
領地経営か、フャウハウゼン子爵みたいにブラブラしてるって感じ
貴族で会社経営なんて、貴族っぽくない人じゃなきゃ出来ないだろ
特権意識丸出しで、ヒルダ父みたいなのは稀なんだし
単なるお飾りなら別だけど

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 20:07:12.14 ID:???0
>>298
シャフハウゼン子爵は会社は経営してないが
投資だけしてるんだっけ
実務は平民に任せてお飾りの役職に就いてる感じかな

貴族出身でないとどんなに能力があっても
大きい権限を持つ役職に就けないんじゃ
そりゃ平民は奴隷いや家畜化するわなぁ

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 20:58:43.09 ID:???0
作中出てきた帝国銀行の、総裁とか幹部は大貴族がなってそう
軍に兵器廠って軍需施設あるけど、これは凄い巨大そうだな
三菱が軍艦作ってたけど、民間が作ってはなさそう

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 23:05:44.55 ID:???0
>>300
三菱以外にも川崎とか三井の造船会社が軍艦作ってるよ
三菱、川崎以外にもIHI(石川島播磨重工)とか自衛隊の護衛艦作ってるし

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 23:07:59.47 ID:???0
同盟の兵器工廠は衛星一つくりぬいて作ってたよな
あれでも作ってたの軽巡クラスだっけか

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 23:20:51.82 ID:???0
>>296
この世界の貴族がどうだか知らんが、貴族とはそういう職業には就かない階級を言う。労働は平民の役割。
理事とか名誉職とかには就いているだろうけど。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 23:51:08.20 ID:???0
>>277
設定では、アスターテの段階で、宇宙艦隊司令部麾下の正規の艦隊は
帝国は18個艦隊、同盟は12個艦隊
アスターテが終り、副司令長官となったラインハルトが半数の9個艦隊を麾下におさめて、
双璧やケンプ、ビッテンらを艦隊司令につけたと思われる。
ミュッケンベルガー麾下の9個艦隊は、少なくとも半分は大貴族についた?

帝国は、イゼルローン駐留艦隊や貴族の私兵はこれに入ってない。
同盟も、星間パトロールや各星系の警備艦艇も入ってない。
ただし帝国は、辺境の艦隊を集めれば10万隻あるとあったが、
同盟は、ランテマリオの時に警備艦をかき集めても2万がせいぜいだった。
やはり国家としての基礎体力は帝国の方がかなり上だったと思われる

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 00:42:56.65 ID:???0
貴族は企業の役員とかもしてないはず。それじゃ貴族とは言えん。
でも株式や証券とかはかなり所有してるんじゃないかな。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 00:45:01.44 ID:???0
どんぶり勘定して末代まで遊んでるイメージしか無い>貴族

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 00:59:10.26 ID:???0
叛乱者のアデナウアー男爵は、男爵で船長やってたけど
アニメスタッフは船長が男爵って、どういう背景を考えて、このキャラ登場させたんだろ
フィーアなんてケスラーと付き合いあるんだから
平民か下級貴族の娘っぽいのに、子爵家の息子の嫁だったし
あまり銀英伝の貴族社会を、理解してたとは思えない

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 01:20:14.15 ID:???0
>>307
「私は貴族だったけど、商船の船長をしていた経験があり、それがために多少なりとも偏見のフィルターの取り去り方を
心得ていた。」とか言ってラインハルトに人生訓を垂れてたじゃん。そのためでしょ。


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 01:32:39.01 ID:???0
>>308
そういう意味じゃなくて、男爵で船長してるってのが、貴族では異端だろ?
この普通の労働者やってた生い立ちを、どう考えてたのかって事

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 01:54:28.79 ID:???0
食うために軍人になった貴族もいるぐらいだから、別におかしくもなんともないと思うが。
どこら辺が気になったんだ? 男爵だからか?


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 02:08:49.22 ID:???0
ラインハルトみたいな下級貴族じゃないんだから
爵位持ちの貴族だと、会社役員もやってないんじゃないか、って考察もされてるのに船長って

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 05:30:09.20 ID:???0
商船の船長だからといって一般労働者とは限らないだろう
自分で船持ってて諸国漫遊のついでに地方貴族と取引みたいなことやってただけかもしれん
なんか「普通の労働者」ってのを連呼してるのを見るにカニ漁船の船長みたいなの想像してそうだが

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 06:10:57.13 ID:???0
ベーリング海のカニ漁師は普通の仕事じゃないだろ

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 07:43:57.87 ID:???0
>>304
正確にはラグナロック作戦発動の時点での同盟兵力は第1艦隊15〜6000隻にかき集めた第14・15艦隊計20000隻に加え
イゼルローン駐留艦隊15〜6000隻が存在するので実質総兵力は50000隻前後存在してるはず

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 07:59:07.64 ID:???0
極端な話カイザーリング男爵やクロプシュトック侯爵のように
正直犯歴のない平民の方がまだマシといえる?レベルの事実上の
村八分というケースや、末端とは言え皇帝の係累に繋がっていながら
象牙細工の代金払えずに告訴されてたペクニッツ子爵という例もある。
腐敗した前王朝の末期ともなると大貴族主流派でもない限り
爵位があればいいって訳ではなく、逆に自分で働こうという
アデナウアー男爵船長のような人が出てくるのもありえなくはないだろう。
人柄も含めてたしかにかなりのレアケースだとは思うが。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 08:03:32.11 ID:???0
ビュコック(カールセンやパエッタ込み)がラインハルトと同数・同練度の艦隊を持ってたら、どっちが勝つかわからんかったりするかな?
ロイエンタールはヤン・ラインハルト・メルカッツ・ミッターマイヤーを自分に勝ちうる提督だと言ってたが、ビュコックももっと早く大々的に注目されていればこの一角に加えられたのかなぁと思ってさ。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 10:57:24.41 ID:???0
>>316
ランテマリオンみたいな「地の利」を背負った戦場なら、「どっちが勝つかわからん」勝負できるレベルなんじゃないかな?
奇をてらうこともなく、正攻法で粘り強く戦う老練な印象だから、同条件で遭遇戦みたいに策を巡らす余地のない
戦いでは十分強いと思う―その条件に近いレグニッツアで、パエッタがそこそこやれたんだし―でも、「勝てる」イ
メージはやっぱり浮かばないな。


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 11:38:46.99 ID:???0
双頭の蛇 有楽町マリオンの決戦

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 12:07:47.72 ID:???0
>>312
それなら趣味であちこち旅行してた人って説明すると思うよ。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 12:50:21.20 ID:???0
>>271
どんぴしゃでした。ありがとうございます。
チェロ協奏曲かあ。

もうひとつお願いします。

http://www.youtube.com/watch?v=RHPYeAz9gTM&feature=related

2:30頃からの装甲擲弾兵の進軍の曲なんですが。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 13:13:07.37 ID:???0
ようつべはURLで時間指定できる

http://www.youtube.com/watch?v=RHPYeAz9gTM#t=2m30s

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 14:27:28.65 ID:???0
>>314
いや、イゼルローンのヤン艦隊は、旧13(新兵+旧2)+旧10+新兵の
混成部隊だから、すべて司令部の常備艦隊からの流れのはず
辺境部隊はやっぱり2万隻程度じゃないの。

ちなみに帝国は原作で「オーディンのメックリンガー艦隊以外にも、
辺境の艦隊を集めれば10万隻に達する。しかしヤン艦隊に
(帝国本土に侵攻すれば)各個撃破されるだけだろう」
って記述があった。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 14:40:38.76 ID:???0
ビュコックの第五艦隊はどこにいった。
ご老人の艦隊は、とりあえず半数ぐらいは生き残ってたんじゃ。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 15:18:07.88 ID:???0
第8艦隊のユリシーズが、いつの間にかヤン艦隊に組み込まれてたな。
アスターテとアムリッツアでほぼ壊滅した、3、4、6、7、8、9、12艦隊の生き残り艦も、
かなりヤン艦隊に編入されてるはず。

ところで13、14、15艦隊と、新艦隊設立時に、なぜ同盟軍は新ナンバーをふったんだろうか?
2とか4とか6とか7とか、消滅した艦隊のナンバーを新たにつけなおせばよかったのに。
特にアムリッツアの後では旧部隊の復活の見込みなんてなかったろうに。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 15:30:57.54 ID:???0
「我が同盟にはまだ新艦隊を増強するほどの力がある!」
という上層部の企みがアッたからじゃね?

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 15:50:37.80 ID:???0
>>324
縁起が悪いと敬遠されたんじゃないか?
ユリシーズの一件のように一度ケチがつくといつまでもネタにする国民性のようだからw


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 15:52:12.97 ID:???0
>>325
それをやったのはビュコックだから違うと思う

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 15:56:04.45 ID:???0
ユリシーズに関してはアムリッツァの惨敗に直面して
理性の平衡を保つために笑い話の種にでもしなければ
やってられなかったそうだしその後も情勢はどんどん
悪くなっていったからそういうジョークネタは必要だったんじゃないか

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 15:59:50.51 ID:???0
以前の艦隊から何か引き継いでる訳でもないし
艦隊任務の割り当ても違うからじゃないの

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 16:25:35.83 ID:???0
>>324
軍隊というのは数だけじゃなくて、経験や軍歴の集積体のような存在だから
すでに消滅した艦隊をもとどおり復興させるというのはかなり難しいことなんだよ

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 16:37:09.27 ID:???0
でも今までも、とある戦いで第○艦隊が全滅状態になったが、
新艦新兵と他艦隊からの異動によって新編成され、
また第○艦隊を名乗らせる・・・
みたいなことは多分何度もされてるよな。
アスターテの前まで、綺麗に1から12まで揃ってたわけだし。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 18:08:14.99 ID:???0
>>331
今までと比べてあの時は時間も物資も圧倒的に足りなかったんだろうから
できなくてもおかしくはないんじゃないの

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 18:34:16.90 ID:???0
>>324
でも第十一艦隊だけは第三次ティアマト会戦での壊滅的状態からドーリア星域で殲滅されるまでの
一年か二年で立派に再建されてるんだよね。やっぱ余力のある時期だったからと言う事なんだろうねえ

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 20:14:11.01 ID:???0
これは会戦ではない!ヤン艦隊の軍事ピクニックだ!
多くの兵を損ね、彼らが武勲を誇るだけではないか
国家の中に軍部が存在し、さらにその中に私的集団があるのでは、
軍閥化の恐れがあるぞ!!

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 20:36:23.01 ID:???0
ネクロチンポー乙

ところで銀英伝の戦闘艇のパイロット服ってかっこ悪いよなー
ガンダムとかマクロス見た後だとどうも古臭い

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 21:57:14.86 ID:???O
別に恰好の善し悪しじゃなく、機能性を追求してデザイン不要みたいな感じで設定したんじゃないの?
ザクのモノアイとガンダムのメインカメラなんか、良い比較材料だろ?

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 22:18:37.07 ID:???0
でもスター・ウォーズ見た後だと?

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 22:26:46.28 ID:???0
銀英伝私服がダサいのは前から言われてたしまあそんなものかと

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 23:08:05.50 ID:???0
銀英そのものが先進性を持たない上に
銀英のデザインは当時でも古くさかった
今から見ると化石クラスなのは当然

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 23:14:44.65 ID:???0
今時のギャルゲしかやらない奴がときメモのヒロインの服を見て
「うわ古www」と言ってゲームをしないようなもんだ

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 23:53:52.50 ID:???0
ユリアンがジェダイの騎士に見える、ふしぎっておまえら言えよ

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 00:42:42.20 ID:???0
ワルキューレのパイロットスーツはデザイナーにキレていいと思う
ケンプがあれ着てたのかと思うとなかなかなんとも言えん気分になるな
外伝であったけどさ

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 01:28:50.96 ID:???0
お前は何を言ってるんだ?
あれは未来では最先端のデザインなんだぞ?あの時代では凄くいけてる流行の最前線だと言ってもいい。
後世の2chねらーがお前らのレスを見て笑っているぞw

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 01:58:44.94 ID:???O
>>324
情報の処理がめんどくさくなるんじゃないの? 「第2艦隊」が旧なのか新なのかで
いろいろ齟齬が出て来ておかしくなるよりは、潔く14とか15にした方がいいとか。
同盟が崖っぷち状態で余計な労力を割く余裕もなさそうだし。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 04:07:33.35 ID:???0
>>320
ブルックナーの交響曲第7番第4楽章
http://www.youtube.com/watch?v=Dj00K0Ug1y8#t=3m32s


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 05:30:55.31 ID:???0
>>342
機能的なデザインだと思うぞ

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 05:40:45.58 ID:???0
>>339
銀英まったく知らなかった当時、ニュータイプの記事見たら
艦船の設定画が載ってて「え?何この筆箱みたいな戦艦、今どきこれはねーよ」って思った記憶がある
あと何故か登場人物のバストアップは全員裸で、全員で風呂入るシーンでもあるのかと思った

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 08:04:42.66 ID:???0
老兵は死なず…をビュコックにやってもらいたかった。
その役は本人に望まれずともシトレが担ったが。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 08:15:36.15 ID:???0
お前ら的には宇宙戦艦で一番カッコイイと思うのはどんなの?銀英でも銀英以外でも。
俺はガンダムのグラーフ・ツェッペリンかな。
http://ja.gundam.wikia.com/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%84%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%9A%E3%83%AA%E3%83%B3

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 13:53:17.82 ID:???0
初めてファミ劇で銀英伝見た時は同盟の戦艦が恐ろしくダサく見えたけど
今じゃ一回りして一番好きなのリオ・グランデだわ

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 20:09:51.46 ID:???0
>>349
ガンダムも軍オタに設定関連占拠されまくって
ドイツ語や米軍由来のろくでもない名前をつけられた兵器が多くなったよな

この作品はインドや中国や東欧の言語由来の戦艦も多くて癒されるわ
ここらあたりは絶対に戦争が強くなりそうもない国々だし

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 21:02:35.08 ID:???0
インドとか中国が戦争に強くなりそうも無いってあーた…

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 23:23:52.59 ID:???0
>>345
あれー、ブルックナーはチェックしたと思ったら…

ありがとうございます!

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 23:59:25.90 ID:???0
>>351
日本とインド、もしくは日本と中国がガチでやりあったら、日本瞬殺されるぞw

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 01:55:05.64 ID:???0
>>354
核か?
そういやヴェスターラントじゃないけど核兵器使用は禁忌なのに
イゼルローンみたいなデス・スターはOKってよくわからん理屈だよな
まあ移動させる手段がなかったからいいのか

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 02:22:17.85 ID:???0
>>355
ヴェスターラントは民間人虐殺なので置いておくとしても、
核はトールハンマーと違ってどこでも使用できるし、使い始めたらあちこちで際限なく使用しかねないからじゃね?
トールハンマーはイゼルローン周辺宙域でしか使えないし、イゼルローン自体も移動ができない。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 02:29:33.60 ID:???0
タブーなのは核兵器を「惑星上で」使用すること ね。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 02:31:12.00 ID:???0
>>357
そういやレーザー水爆ミサイルとかつかってたかw

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 02:31:45.72 ID:???0
アンスバッハもよくあんな馬鹿当主に最後までおつき合いしたもんだな

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 05:15:35.13 ID:???0
ありがちだが、オットーの父に恩があるとかじゃないの。
どうせ父親もろくでなしだろうけど。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 06:12:01.10 ID:???0
ブラウンシュバイク家に、代々仕えてる家系とか
シュトライトにフェルナーもだけど、れっきとした軍人で私兵じゃないのに
ブラウン公の家来みたいだよね

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 07:38:18.96 ID:???0
>>354
誰が何時そんな話を?

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 10:29:13.02 ID:???0
給与は貴族側と政府からもらえるのか>アンスバッハ、シュトライト?

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 11:54:25.23 ID:???0
遅レスですまんけど、基本的に子爵とか男爵って領地持ってるんじゃないの?
キルヒアイスの辺境星域の平定はようは貴族領への侵攻だろうし。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 12:31:22.96 ID:???0
そもそも ○爵って、偉い順に並べるとどうなるんだ?


366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 12:41:01.92 ID:???0
公・侯・伯・子・男(こう・こう・はく・し・だん)

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 12:41:44.69 ID:???0
あれ?核ミサイルの使用云々言ってるけど
ハイネセンでミッターマイヤーが同盟の指令本部に撃ったミサイルは核じゃないの?

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 14:25:09.78 ID:???0
>>354
核使ったらな。
でも核を使ったらアメリカが核報復する。使わざるを得ない。
アメリカが日本のために核報復しなかったらアメリカの他の子分との間で不信感が生まれ、パックス・アメリカーナが崩壊するからな。
それはアメリカの死でもある。そしてアメリカには核を使う覚悟がある。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 14:51:25.99 ID:???0
>>367
原作では極低周波ミサイルとあるけど

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 15:32:50.39 ID:???0
低周波ミサイルって何が低周波なんだろう…誘導電波とかかな
「極低周波ミサイル」とか「硬X線ビーム」とか、よく判んないけど強そうな名前の兵器はよく出てくるよね

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 16:10:43.58 ID:???0
>>364
領地持ってて他に荘園とかもあって、経済安定の為の高利率の債券を帝室から貰ってるかも

シェーンコップ男爵家は貧乏男爵家だったのかな?
分家のシェーンコップの祖父が保証人になって抱えた借金
男爵家の名誉の為なら、金があるなら払いそうなんだけど、亡命したし
爵位一番下でも、キュンメル男爵家とか見てると、やっぱ大貴族の生活してたし

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 17:11:30.69 ID:Nw4Bw9ugO
水爆が核兵器に分類されるのは起爆に原爆を使用して核融合する温度まで水素を加熱してるからだったと認識してるんだが
レーザー水爆はレーザーで加熱するから純粋な核融合で放射能の放出が少ないんじゃなかった?


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 17:55:14.48 ID:???0
>>371
身内から亡命者を出すのは、不名誉ってわけじゃないのかな?
投獄される方が不名誉って感じなんだが
男爵本家が払ってやればいいのに、厄介者払いとして亡命させてる
それだけ亡命者が多かったんかなー

シェーンコップ男爵家は続いてたのなら、リップ戦役でどうなったんだろ


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 18:06:36.43 ID:???0
> 水爆が核兵器に分類されるのは起爆に原爆を使用して核融合する温度まで水素を加熱してるからだったと認識してるんだが

核反応を利用した兵器だからに決まってんだろ。
レーザーだろうが原爆だろうが起爆手段によらず、水爆は核融合兵器。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 18:42:38.98 ID:???0
>>373
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:ヽー-、、
           ,rr===、、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ、
          ,〃;;ノノフ〃ヘ`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:`ヽ、
          ,rf''"  '"  ハ、;;;;ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::゙i,:.:.:.:.:.:.:`''ー
         〃        ゙i,;;;;;ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.::
         /   ,,.;;;:::::==、 \;;;;;;\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:t:::::ヽ:.:.:.:.:.:/
  シ     r:::;;、 ''",==-     ゙ヽ;;;;;\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ::::丶::/
         〉ニヽ  に・Zニ=-   ヾ;;;;;;;\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!:::::.:Y
  ェ     f゚,ソ   ヾ'''"       ヾ;;;;;;;;;\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:::::.:リ
         j/   .. ゙゙"    ..::''  ゙t,;;;;;;;;;;;ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.リ::::::/
  |      l(  '⌒ヽ:.     ..::'"   彳;;;;;;;;;-、t:.:.:.:.:.:./:::ノ
         !`チ'゙゙'ー'^':..  ,,..::::     彡;;;/´  )、:.:.:.:/´
  コ     ヾ‐-、_    ゙"       ,リ〉=三ノ;;;ヽノ
          〉=ニ=チ         ノ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i'
   ッ     (_,,.ノ           〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉
          i''^             '个;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ
  プ      l,          ..:: :''" イ;;从;;;;;;;;;;;;;ミ
          丶ー---┐::.. ::: :'"   tソチ;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ
  氏            ! ヽ::      ''彡シ;;;;;;;;;;;;;;;ゞミ
             _,:イ          シルリソえr'"i`
      _,, :-一''"i´ l!                   t,,_

      Q.門閥貴族がローエングラム候を攻撃したら―――

      A.門閥貴族を相手に戦います

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 19:52:48.94 ID:???O
>>365-366
小さい頃、所謂おはなし・ものがたりの原体験が
本来の意味でそういうものが出てくるおとぎ話の類ではなく
マジンガーシリーズだったため、その後かなり長い間
「爵位とは悪者のランキングの単位である」と思い込んでたなあ。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 21:10:37.15 ID:???0
あしゅら、ブロッケン、ビグマンはいいとして
ゴーゴンの大公≠チてどんな爵位なんだろう
公爵の上なのかな
カリオストロだと王様らしいが

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 21:53:25.46 ID:???0
>銀英伝私服がダサいのは前から言われてたしまあそんなものかと
銀英のファッションは古くさい、んじゃなくてダサいのがデフォ
なんで銀英が前時代的な世界観の未来ものとしてもお洒落な雰囲気にしなかったのかね?
本当に服装のセンスは壊滅的

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 21:57:23.44 ID:???0
>>377
国によって違いがあるが、ザックリ言えば「王様の親族(分家の長)」。
独立性の高い地方部族の集まりである国の場合、部族の王が大公格になる。
>公爵の上なのかな
公爵は貴族の階級のトップ。「公」或いは「公爵」と訳されるが、日本の華族制度ではPrinceとDukeの区別が曖
昧だったが、Princeは基本的には君主または王族―国家元首級の称号であり、Dukeはそれ以外の臣下と区別
されている。




380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 21:59:44.12 ID:???0
アニオタがファッションセンスを語るのか
家を出て働いてからほざけ

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 22:06:10.15 ID:???0
非モテ童貞のガイエセンスに相応しいじゃないか>ファッションセンス

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 22:37:57.27 ID:???0
ユニクロしか着た事無い奴が
襟元がビラビラした服ぐらいでとやかく言うな

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 22:52:59.67 ID:???0
そういうのよりむしろ現代よりの同盟の服の方が微妙なんだけど
アッテンボローやポプランの私服とかフレデリカのスーツとか
帝国の前時代的な服はかえって気にならん

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 23:34:31.90 ID:???0
>>377
カリオストロ"公爵"が統治していた国だからカリオストロ"公"国なんじゃね?

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 23:53:57.54 ID:???0
バブル真っ盛りだからなー

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 23:55:45.25 ID:???0
>>368
スレチだけど、核使わなくても日本の負けだろ。
中国−戦争するのは当たり前、特に日本人相手なら死んでも戦う!何千人死のうが構わない!
日本−政治家マスコミ市民団体がこぞって「戦争反対!」国民も「戦争は嫌だ。」

勝負にならん。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 00:00:14.41 ID:???0
ジオン公国は連邦の属国に近いという皮肉を込めて公国にしたとかという設定を聞いたことがあるが

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 01:13:55.69 ID:???0
>>386
スレチでスマンが…

中国って、富裕層や共産党員の子供は軍隊に行かず、貧しい家の若者が軍隊に志願して入ってるんだよ。
建前は徴兵制だけど、実態は貧乏人の志願制になってる。そして超格差社会が富裕層と貧困層の対立を孕んでる。
実際に戦争になったら「私服を肥やす金持ちや共産党員が安全な後方でのうのうとして、貧しい俺たちがどうして最前線なんだ?」と反発される可能性を大きく孕んでる。
その一方で、一人っ子政策での軟弱化も進んでる、とか記事であったw

>有名な「一人っ子政策」のため、 甘やかされて育った若者が徴兵されている。おかげで苛酷な訓練では、倒れる兵士も続出する事態となっているのだ。
>筆者は「昔のような精神鍛錬をすると親たちから“虐待だ”と非難される」とある中国軍の幹部がため息まじりに語るのを聞いたことがある。
> ttp://www.news-postseven.com/archives/20101203_6649.html

逆に日本は阪神淡路大震災で一気に自衛隊への国民感情が変わるような国。
尖閣ビデオの時だって、2chをやらない層まで「中国けしからん!ビデオを隠蔽する民主党もけしからん!海保がんばれ!」に染まったじゃん。
マスコミだって国民の士気を鼓舞するようになるよ。戦前だって軍叩きをやってたマスコミがあっという間に手のひらを返して戦争賛美した実績がある日本のマスコミだよw
それと平和な江戸時代の後、あっという間に弱肉強食の時代に対応した国民性だということを忘れちゃいかんよ。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 01:14:15.23 ID:???0
自作自演乙であります

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 01:25:27.67 ID:???0
>>389は誰と戦ってるんだ?w

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 01:32:02.86 ID:???0
あまり怒るな、389は病人なのだ。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 01:33:31.99 ID:???0
>>390-391
これが自作自演です

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 01:34:47.25 ID:???0
>>388
実際にも何も中国は建国から今現在までずっと周辺国と戦争してて、
>実際に戦争になったら「私服を肥やす金持ちや共産党員が安全な後方でのうのうとして、
>貧しい俺たちがどうして最前線なんだ?」と反発される可能性を大きく孕んでる。
なんてことは全然無い(少なくとも戦争継続が難しくなるほどの反発は)
格差云々なら、戦争しなくてもとっくに中国は崩壊してるよ。
貧困層の不満なんか富裕層の武力の前じゃゴミみたいなもんだろ。実際に弾圧して言うこときかせてるんだから。




394 :391:2011/10/28(金) 01:37:24.31 ID:???0
>>392
いや、自演じゃないよ。それよりお前、俺が書きこむのずっと待ってたのか?2分も経たないうちに泣き言書きこむって。
どんだけリロードしてたんだよ…

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 01:38:19.54 ID:???0
よぉくそむし

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 01:40:36.94 ID:???0
てめーがくそむしだよ!

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 02:15:03.44 ID:???0
>>393
建国からずっと戦争してきたって言っても、金のかかる海を超えての戦争なんて無かったから参考にならない。しかも現在と過去では経済や情勢がまるで違う。

中国にとって最大の投資元である日本を相手に海を超えて戦争するってのはかなり厳しいよ。
海上戦力や海上の航空戦では日本側の圧倒的有利なので、中国海軍をボコボコにされて海上輸送を脅かされる可能性すらある。
陸路に比べて圧倒的に輸送力が高い海上輸送を脅かされたら、膨大な数の住人を抱える上海などの大都市は果たして維持できるやら。
そうなってくると、中国の多数の貧困層はどう暴発するかな。

末期の同盟が強力な艦体を持ったフェザーンを相手に戦争するようなものだよ。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 02:15:38.25 ID:???0
このスレのレスは全て俺の自演だし。お前らは全員俺だよ。知ってた?

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 02:36:17.52 ID:???0
>>388
よく言えば融通が利く、悪く言えば節操がないやねw日本人て

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 02:42:01.35 ID:???0
>>399
世界屈指の戦闘狂(戦国時代、帝国時代)になったかと思ったら、何事もなかったかのように平和な世の中でHENTAI文化を謳歌(江戸時代、現在)の繰り返しだからねw
そのスイッチの切り替わりが異常に早い上、その時代(戦争or平和)を極めようとしてしまうw

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 02:45:01.41 ID:???0
わかったからどっちもよそでやってくれ。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 02:46:38.06 ID:???0
>>401も自演です

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 02:55:40.05 ID:???0
>>397
分かった分かったw 君の妄想は、現実に中国が崩壊したら慧眼として認めるよw
何百年後のことか知らんけど。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 03:00:58.33 ID:???0
「中国は崩壊する」ってのは2ちゃんの枕詞みたいなものだからなw
もう何年言い続けてることやら。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 03:04:57.80 ID:???0
>>403
中国が崩壊、なんてどこにも書いてなくね?w

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 03:07:48.10 ID:???0
>>393
>格差云々なら、戦争しなくてもとっくに中国は崩壊してるよ。

こいつが勝手にそう言ってるだけやんw

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 03:47:34.03 ID:???0
全兵力で戦うような派手な戦争にはならんよ
経済規模世界2位と3位がそんなんやったら世界経済ガタガタになって双方にとって1文の得にもならん
今もやってるように圧力を加えながらじわじわと実効支配地域を増やす方針でいくだろう

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 03:59:37.58 ID:???0
だーめだこりゃ。
このクズどもが消滅するまで、10日ぐらいスレのぞくのやめよ。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 04:42:57.44 ID:???0
>>351「インドや中国や東欧は絶対に戦争が強くなりそうもない国々」(インド・中国・東欧は通常兵器が旧式化)
>>354「日本がインドか中国とガチでやりあったら日本瞬殺w」(根拠不明)
>>368「核使ったらな。 でも核を使ったらアメリカが核報復する」(核使用前提&核抑止論)
>>386「核使わなくても日本の負け。中国は強気だが、日本は弱腰」(世論の問題で日本不戦敗論←戦前の日本がパールハーバーで期待したこと)
>>388「中国こそ軟弱化してるし、日本は弱肉強食の時代に対応できる国民性」(前者はソース有り、後者は歴史が根拠)
>>393「中国は戦争で人民の不満が高まったことはないし、格差云々があったら戦争しなくてもとっくに中国は崩壊してる」(普通は戦争やったら勝ち戦でも不満が出る。中国崩壊?)
>>397「今までの戦争と日本との海洋戦争では違う。日本は最大の投資元だし海戦は日本優位。海上輸送を脅かされたら中国厳しい」(海上戦と海上輸送で日本が有利)
>>403「分かった分かったw >>397の妄想は、現実に中国が崩壊したら慧眼として認めるよw 何百年後のことか知らんけど」(中国崩壊を言ってるのは>>397ではなく>>393。負け惜しみ&茶化し)
>>407「全兵力で戦うような派手な戦争にはならん、実効支配地域を増やす方針でいくだろ」(大国間での総力戦を否定。根本的な前提も否定)

カッコ内は俺の感想。
まあ、現代じゃ大国間の戦争は考えににくいし、戦争になったとしても核禁止での日本vs中国orインドなら、中国かインドが海軍喪失→日本も敵国に上陸できずにそこで終了でしょ。
ハイ終了。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 04:53:13.29 ID:???0
そんなことよりアンスバッハについて語ろうぜ!
アンスバッハはブラウンシュバイクとオフレッサーを仕留めた武勲者だよな?

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 05:01:58.44 ID:???0
あのオフレッサーを接近戦でしとめたんだからもっと評価されてもいいと思う

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 05:09:46.61 ID:???0
>>411
だよな!
しかもオフレッサーの手が届く範囲内で一度回避してから確実にヘッドショットだからな。
オフレッサーにビビって近づくことすらできなかったどこかの双璧とは大違いだ!

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 05:37:23.41 ID:???0
むしろ装甲服もトマホークもなしで
オフレッサーに格闘を挑んだ衛兵の方が勇者

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 06:46:31.03 ID:???0
惜しい人物だったよな>アンスバッハ
それにしてもブラウンシュバイクって、よくもまぁここまでってぐらい無能に描かれてたな。
唯一の見せ場は、最初の作戦会議でメルカッツの作戦案を理解したとこぐらいか。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 06:57:30.37 ID:???0
ブラウンシュヴァイク

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 06:57:43.95 ID:???0
>>413
少なくともブルったリューネブルクよりも立ち向かった無名の兵士の方が勇敢だな!

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 07:01:48.08 ID:???0
勇敢とバカは違うんだがな

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 07:24:01.81 ID:???0
>>417
貴様ぁ…我々を侮辱する気か!我々はトリューニヒト閣下直属の将校だぞ!軍法会議にかけるぞ!

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 07:47:37.06 ID:???0
ラインハルトはキルヒアイスが生存した場合、姉上の仲を認められるの?


                        \
    |           ウフフ、ダメヨ、ジーク
    |  ('A`)          ギシギシ
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄        アンアン/
       ↑
    ラインハルト

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 14:12:35.19 ID:???0
むしろキルヒアイス以外考えられないと思ってそう

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 16:14:06.29 ID:???0
アンネが「私好きな人ができたの結婚したいわ。」ってなった時、ジーク以外の奴を許せるわけがない。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 17:46:39.26 ID:???0
キルヒアイスが生き残る

ヴェスターランドの件でラインハルトを支えるのがキルヒアイスになる

ヒルダをファックしない

いかに100発100中のラインハルトといえど、ファックしなければ子供を作る機会を得られない

キルヒアイスとアンネローゼの間に子供が生まれる

そのうちラインハルトが死亡

二代目皇帝はキルヒアイスとアンネローゼの子(ラインハルトの甥だし)

になる展開もありえたんだろうか…

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 17:53:17.40 ID:???0
原作者は、生き残った場合二人は仲違いしていた説だったな
二人の仲を裂きにかかるのは義眼だけじゃなく、フェザーンもだろうし、旧門閥貴族もだろうし、
まあラインハルトへの不平不満がキルヒアイスに集中して西郷隆盛のような最期になるかもね

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 17:55:24.95 ID:???0
>>414
ランズベルク伯の作戦の間違いじゃないの?
ブラウンシュバイクは宮廷闘争への嗅覚だけは優秀だった気がする

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 17:58:09.05 ID:???0
>>422
ラインハルトからしちゃ、ヴェスターラントなんて数百万見殺しにしたより
あの件でキルヒアイスとこじれて、死なせちゃった方が辛そうだし
キルヒアイス生きてたら、ヴェスターラントの件なんて糾弾されても
大して気落とさないよ・・・・

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 18:15:43.61 ID:???0
ラインハルトは自分の体が血にまみれていることより
そのことで姉上に叱られる方が嫌だ、という性格をしているよ

基本的に、ラインハルトはルドルフのことを
何十億人も死なせたのに、何ら人類の発展に貢献しなかったということを侮蔑しているのであって
何十億人も死なせたこと自体を批判しているわけじゃない

同じように外伝の第6次イゼルローン攻防戦の後でも、帝国軍の年内の同盟領再侵攻計画に対しても
今回の攻防戦での被害が少なかったから、という上層部の言い分に怒っている描写があった
でも大勢の人間が死んだ、ということそのものに怒っているシーンはないな、全くといっていいほどに

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 19:12:42.47 ID:???0
ルドルフの件はそれほどの人を死なせて置いてなんの成果も
無かったって言いたいシーンなんだから当然死なせた事だって批判してるし

第6次イゼルローンの件は被害が少なかったからのシーンは被害が少ない!?
大勢死んでるだろ!って怒ってるシーンだろ

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 19:13:26.97 ID:???0
>>426
確かに、ラインハルトは優しい坊ちゃんでは無いからな。
完全に詰んだビュコックに手を差し伸べるのも拒否ったし(最大の譲歩がミッタマイヤーに投降勧告をサせること)。
まあ、それから暫くしてビュコックを高く評価するような描写がラインハルトとロイエンタールにあったけど。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 19:24:05.53 ID:???0
>>427
違うよ、将兵を死なせたことに怒っているんじゃない
今回はたくさん死ななかったというのが、侵攻の理由のなかで最大の動機であったことが
ラインハルトが癇癪を起こした原因だよ

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 19:30:39.75 ID:???0
たくさん死ななかったのが理由で怒るのって
にこんだけ死んでんのにどこがたくさん死んでないだよって言ってるのと同じだろ


431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 19:35:55.70 ID:???0
全然違う、ラインハルトはいかなる多大な犠牲を払ってでも
姉上を皇帝から取り戻しゴールデンバウム王朝銀河帝国を叩き潰す
という野心のみで生きている人間だ

だからこそ、多大な犠牲を払っているのにも関わらず
何も成し得ない、成そうととも考えない人間たちに対して凄まじい憎悪を抱く
これらの態度はラインハルトの存在価値そのものの否定につながるからだ

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 19:37:23.44 ID:???0
なんか凄い深読みしてる人がいるな

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 19:38:33.01 ID:???0
確かに。んじゃ旧王朝を妥当した後は惰性で生きてんの?って事になるわな


434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 20:54:47.75 ID:???0
>>418
貴官の軍服にコーヒーを進ぜよう

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 20:57:14.95 ID:???0
>>434
ありがとうございます!

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 21:33:23.10 ID:???0
「誤解するな、オーベルシュタイン。私は童貞を捨てたいのではない。奪いたいのだ」
「では小官の貞操を奪うとよろしいでしょう」

という感じの同人誌を描いてもよろしいか?

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 21:40:58.50 ID:???0
>>433
打倒した責任による後始末と、取替えしたものの安全確保と言う意味で権力奪取→新王朝確立までは考えて
いたと思う(嫌な事を強制されず、大切なものを奪われることもない身分になりたかったら、絶対的なトップ=皇帝
になるしかない)。
後始末はともかく、確保したかったものをまるっと失うことになったがな。
空虚な惰性になってしまうことから逃れるために、「宇宙を手に入れる」という言葉にすがったとも言える。


438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 22:09:43.32 ID:???0
内政は義務で、改革も躍動は感じない
戦う事で生の充実を感じる、充実してると信じ込める、っては書いてあった
キルヒアイスが生きてたら、あそこまで好戦的にはなってなかっただろうな

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 22:40:09.13 ID:???0
>>423
ラインハルトの寿命は変わらないんだから、不平不満があつまる時間的猶予は無いと思う。
ラインハルト死後、キルヒィとアンネ結婚、その子供が皇位。これしかないかな。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 22:44:06.47 ID:???0
>>424
違う。
ブラウンシュバイクが作戦案を立てて、メルカッツに「それダメ」って言われた時の奴。
「僕の考えた最強の作戦にケチつけるか!」と怒るどころか、「なるほど、敵を疲労させるのだな」と理解+承諾してた。
しかしそれ以外は全て阿呆。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 22:44:32.13 ID:???0
>>439
たった数年でゴ王朝同盟フェザーン崩壊したぐらいだから
数年でそれぐらいなんとでもなるだろう

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 22:48:37.94 ID:???0
3期の主題歌が一番好きだOPもEDも。
4期が一番微妙。
3>1=2>4かな。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 23:10:05.13 ID:???0
一人で二杯の珈琲飲むと不眠状態にならないのかな?

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 23:13:50.12 ID:???0
>>443
毎朝マグで二杯飲んでいるし、たまにはもっと飲むけど、不眠にはならないぞ。


445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 00:45:06.45 ID:???0
>>440
その作戦案のだいぶ前に
メルカッツに対して味方に引き入れる交渉やってただろ
あれがあるのにあれこれ意見されることに抵抗があるわけ無いだろ

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 01:19:35.29 ID:???0
>>442
俺は2が一番だな
OPのかっこ良さがやばい

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 02:01:39.13 ID:???0
>>445
いや、意見じゃなくて、メルカッツの作戦を聞いてその意図を理解したことを、無能じゃない描写って言ってるんだけど。
メルカッツに対して味方に引き入れる交渉って何? 娘殺すよ?ぐらいしか思い当たらんけど。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 02:10:20.47 ID:???0
巨根順位
1 オフレッサー
2 ビッテンフェルト
3 ロムスキー
4 フリードリヒ四世
5 ロボス

単勝順位
1 フォーク
2 ラップ
3 ミッターマイヤー
4 エミール
5 ケンプ

まあ、俺の妄想だが

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 04:51:03.20 ID:???0
エミールの魅力は後ろの穴だから

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 05:22:20.71 ID:???0
>>448
エルウィン・ヨーゼフ2世は?

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 08:33:30.60 ID:???0
>>448
上の欄にマシュンゴ、シェーンコップ、ルビンスキーを候補に
下の欄にランズベルク伯を候補に推したい。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 09:46:49.20 ID:???0
ちょ、ミッターは疾風で種無しだけじゃないのかw

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 09:55:06.71 ID:???0
小柄だが体操選手の様に引き締まってるんだよ

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 11:23:03.37 ID:???0
逆三角形な体型だな

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 12:42:52.40 ID:???0
そういやなんで2期の予告って1期のままなんだろう?

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 12:44:54.66 ID:???0
ウォルフのあまりの早さに満足できないでいるエヴァがロイエンタールの従卒とアンアンする姿しか想像できないあの家庭

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 14:17:43.20 ID:???0
うっふんあっはんってか

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 20:33:33.78 ID:???0
うっふんあっはんで旦那は今や元帥閣下さ

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 21:11:48.29 ID:???0
>>455
2期のOPテーマが予告音楽に不向きだから

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 22:36:11.81 ID:???0
>>459
2期のOP好きなんだけどなあ…

そういえばロックウエルって優秀なの?それとも無能なの?

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 00:21:03.64 ID:???0
そうと知りつつ、「俺が種無しなのが悪いんだ。エヴァも自分の子供が欲しいんだから…」と気づかないふりをする疾風。


462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 00:22:23.64 ID:???0
>>448
誰もロムスキーの巨根説を否定してなくてワロタw

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 00:22:49.24 ID:???0
4期の予告も3期じゃなかったっけ?
2期はオープニングもエンディングも
本編に被せるのが合ってて、印象深いのが多い。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 00:23:53.86 ID:???0
>>461
実は偶然タイミングが悪かっただけで種無しではなかったのに、他人の子供を孕んだ挙句に本気になるエヴァ…というNTR展開希望

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 01:00:13.61 ID:???0
>>462
多分半分が「ロムスキー?誰だっけ? まぁいいや」だろ

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 01:02:17.09 ID:???0
>>464
毎晩3・4回は中出ししてて、タイミングが悪いは無いだろw

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 01:05:06.38 ID:???0
>>460
決して無能ではない凡人って気がする。
あくまで後方の事務屋という意味で。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 01:39:14.70 ID:???0
ラップが生きてたらヤン、ラインハルト、キルヒアイス、メルカッツ、ミッタマイヤー、ロイエンタールに並ぶ大物として激闘を繰り広げたのだろうか

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 01:51:25.88 ID:???0
ラップの能力の判断はデータが少なすぎてできない。
アスターテでヤンと同じように危惧してたけど、ヤンと同じぐらい能力があると断じるのも早計。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 08:19:59.95 ID:???0
ラップはキャゼルヌと同程度の能力なのかも名
だからキャラ的に被ると判断されて幸福の女神に見放された

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 08:33:15.41 ID:???0
むしろアッテンボローじゃねーの

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 09:11:17.08 ID:???0
やっと本編に続いて
外伝もほとんど見た。

ドーソンが有能って聞いたが本編同様に酷すぎる。
俺の聞き間違いか?

後は黄金の翼と白銀の谷だけだ。

ラップ
ヤンが言うように同期では一番の実力でしょ?
ヤン自身無能は無能と皮肉言うだけで実力ある人間はしっかりと評価しているし分析能力もある。

只ヤンが知らないだけで
ラップのように有能な人間が無能な上官のせいで一緒亡くなった哀れな人が多数いると思うと不純になれない。



473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 09:21:01.29 ID:???0
ドーソンが有能てどこで聞いたか知らんがここじゃないことは確か

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 09:23:23.55 ID:???0
ロボスの若い頃と勘違いしてるんじゃないか

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 09:31:34.35 ID:???0
レンネンと間違えてたりして

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 09:33:54.30 ID:???0
レンネンの場合無能化したのではなく、
配置を誤った。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 09:44:36.05 ID:???0
>>472
ドーソンは無能。ただし、軍官僚としてはそれなり有能。ただし「私怨を忘れない人物」と
見られており、その評価は正しい。救国軍事会議の面々からも、「大将になったのが不思議なほどの
小人物」と酷評されてるし。

>>476
レンネンカンプは「軍人としては有能」だった。しかし新領土総督という「軍人としての
型にはまらない判断」を要求される職に就いたために、ヤンへの対応を誤った。
オーディンに留まって、艦隊司令官その1でありつづけたなら、ここまで評価が
下がることもなかったろうに。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 09:51:45.88 ID:???0
477だ。
すまん、レンネンカンプは総督じゃなくて高等弁務官だった。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 10:21:05.68 ID:???0
ラップが生きていたらアッテンボローとともに連邦の双璧と並び称されたんだろうか

だめだ、帝国の双璧と比べると実力はともかくどう考えても雰囲気負けしてるw

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 10:22:58.58 ID:???0
実力もアッテンはバイエルラインと同性能という設定だからなあ

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 10:27:48.52 ID:???0
ラップは艦隊司令よりも参謀タイプに見える。顔とか。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 10:34:50.63 ID:???0
ジェシカはどうしてヤンじゃなくラップに行ったのかな。


483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 10:36:37.14 ID:???0
ひたすら受身体質でぼへっとしてるヤンと面倒見がいいラップなら
大抵の女はラップの方に行くと思う

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 10:55:17.08 ID:???0
本命はヤンだったけど、ラップを選んだみたいな描写なかったっけ?

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 11:00:12.20 ID:???0
アニメではそう
原作では普通にラップを選んでる

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 11:02:39.20 ID:???0
フレデリカはヤンのどこが良くて惚れたのですか?
と原作者にも言われてしまうくらいだし

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 11:26:47.10 ID:???0
>>480
でもバイエルラインがビッテンフェルトと直接対峙したら瞬殺される姿しか想像できないんだ…w
ミッタマイヤーを引き立てるためにバイエルラインのドジっ子描写が多いせいだろうけど。

アッテンボローならロイエンタールと対峙しても囲まれたり、助けがくるまでボコられ続けるようなことはなさそう。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 11:28:35.25 ID:???0
アッテンボローは状況判断能力が高いな

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 11:33:53.44 ID:???0
逃げるのが上手い

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 11:38:11.39 ID:???0
アッテンボローは常に不利な同盟で戦い続けたことで、飛躍的に成長した感があるなぁ。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 11:43:11.58 ID:???0
アッテンボローはアイゼナッハ相手にも友軍と連携して撃退したしなあ
ヤンの見立てで指揮能力が互角なだけだから、発想や観察力はまた別の話なんだろうか

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 12:50:43.42 ID:???0
>>486
思い出補正、エルファシルの英雄だから

自分の危機を救った人間には好意しかしないだろうし。

せっかく相思相愛、結婚したんだから子供位作ったら良かったのに



493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 12:54:43.77 ID:???0
帝国の大将は沢山いる割に「一体どうやって大将になったの?」という奴ばっかりな印象

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 13:06:17.53 ID:???0
同数一対一のガチでやりあったら互角なのかもな
ただアッテンボローはきわどい状況になればなるほど輝く逆境体質だからなw

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 13:27:47.32 ID:???0
>>494
基本的にヤンファミリーはただでさえ強いのに、追い詰められるとさらに強くなるよな…

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 13:42:03.23 ID:???0
>>476
ドーソンの元ネタは官僚としては優秀だが軍人としちゃ無能の東條英機だからなあ


497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 13:42:49.61 ID:???0
>>492
ユリアンが嫉妬に狂ってポカやりかねないから
ちゃんと独り立ちしてカリンとイチャイチャし出すまで
中田氏はオアズケだったのかも。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 16:37:42.27 ID:???0
>>494
ヤンやミッターマイヤーの全面的な支援があってこその指揮能力だろ、両者とも
だから細かいどうでもいい差異をすっ飛ばして互角だと言えるんだろ

実際ヤンがいなくなってから、アッテンボローが目立つ場面がなくなった

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 20:23:40.28 ID:u98FQT4m0
ロイエンタール相手に猪突して、
ミッタマにあとの始末をしてもらったバイエルライン。

バーミリオンで功にはやって友軍の危機を招いた
トゥルナイゼンと、やってることはあまり違わない。

なのにおとがめなし・・・これって贔屓?

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 20:44:18.86 ID:???0
>>498
ヤンが死んだ後じゃ、イゼルローンの戦力が搾りカスじゃん
あの戦力差で目立った活躍なんて…

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 21:12:39.83 ID:???0
>>499
普通に戦ってつい相手の誘導にのってしまってやられるのと
はっきりした作戦があって時間稼ぎしなきゃいけない無闇に勝手な行動はしたらやばい
という状況で勝手な行動した結果やられるのとじゃ違うだろう

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 21:39:52.05 ID:???0
バイエルラインは三期と四期で
まったく同じミスを犯しているんだがな

ロイエンが三期で疑われた時も
これを期にミッタマと引き離せば
(自分の出世にとって)都合が良いとか
利己的な事しか考えてない下種なのに

なんであんな幸運だけが取り得の小物と
ヤン艦隊唯一以外の将帥と一緒にするんだ…

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 21:42:49.36 ID:???0
そりゃ悪意にとりすぎ

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 21:51:33.11 ID:???0
>>502
上司に恵まれたとはいえる。


505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 22:18:26.43 ID:???0
三期の序盤でバイエルがメルカッツ生存の噂を
ミッターに伝えにきた時、ロイエンを見た途端
所在なさそうにそそくさと帰ったな。

アレって二期のラストでロイエン艦隊を
独断で刺激した事に対する後ろめたさなんだろうな。
ビビるくらいなら最初からすんなよってww
部下には偉そうにピクニックじゃないとか凄んでおいてww

506 :???:2011/10/30(日) 22:28:48.01 ID:u98FQT4m0
アッテンは、「同盟が存続していたら、ヤンとは違ったタイプの、
より剛柔の均整のとれた元帥になったであろう」
と評されていたと記憶しているが、
バイエルライン(たち)は、
「近頃の帝国の大将以下の将帥のふがいなさが目立つ」と、
上級大将クラスとの格差を嘆かせていたはずだ。

アッテンボローとバイエルライン互角説には納得がいかない。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 22:34:25.66 ID:???0
ビッテンの部下に至っては
ヤンなんて会談と称して
問答無用で捕らえてしまえば万事解決とか
ほざいてる輩もいたし

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 22:57:15.02 ID:???0
ろくでもない大将といえばヴァーゲンザイル

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 23:01:43.95 ID:???0
>>505
原作には、はっきりとその辺のことが書いてある。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 23:26:11.77 ID:???O
>>506

アッテンボローは後世の歴史家の評価
バイエルラインはミッターマイヤーの評価で、比較対照がチートキャラの上級大将

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 23:43:31.16 ID:???0
ハッテンボローvsハッテンフェルトのガチンコ対決みたいな見せ場がバイエルラインには無いからなぁ…

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 00:05:54.57 ID:???0
>>492
別にヤンはフレデリカを愛してないだろ
興味とほだされはあったけど

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 00:52:43.60 ID:???0
む、いきなりプロポーズは自分も違和感あったかな

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 02:35:03.42 ID:???0
オフレッサーを至近距離で射殺したアイゼナッハ

             VS

装甲服を着たローゼンリッター隊員を射殺したレンネンカンプ


どっちが勝つ!?

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 02:40:07.46 ID:???0
五右ェ門「解せぬ」

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 04:34:35.22 ID:???0
アイゼナッハちゃいまんで
アンスバッハや

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 13:54:10.72 ID:???0
なぜかアイゼナッハが無言でオフレッサーを首絞めしてる絵が頭に浮かんだw

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 16:03:12.46 ID:???0
オフレッサー「ぐえええ!苦しい!」
アイゼナッハ「……!」

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 16:17:12.29 ID:???0
>>506
>同盟が存続していたら
これがまず有り得ないからな、だからこそアッテンボローは過大評価だと言われる
アムリッツァであんだけ同盟の人材が戦死してなかったら
中将にすらなれたかどうか

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 17:00:57.67 ID:???0
>>519
>アムリッツァであんだけ同盟の人材が戦死してなかったら
これがまず有り得ないからな、だからこそアッテンボローは過小評価だと言われる

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 17:06:48.95 ID:???0
過小評価というよりアッテンは本来はそんなに強いキャラという設定では
なかったけど作品が書かれていくうちに活躍させなくてはいけなくなり
本来の設定より強くみえるような描写になってしまったキャラなんじゃないか
設定と描写にズレが生じた例というか

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 18:28:46.85 ID:???0
本編時間軸内でのアッテンボローは総司令官には向かなそうな感じなんだよな
能力的には出来るのかもしれんけど、性格的に全軍を指揮統率するより分艦隊率いて前線に出る方が向いてそう
5年後、10年後はどうか分からんけどさ

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 18:47:02.34 ID:???0
まあイゼルローン再奪取の時点で、まだ司令官候補としての練習段階だったからなあ

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 20:15:17.34 ID:???0
イゼルローン再奪取する直前にヤンが「今後のことを考えるとアッテンボローにも後方から戦局全体を見渡す経験を積んでもらわないといけない」って言ってるね。
ヤンとしてはアッテンボローに、より上位の指揮官になれるように育てつつ、その役割を担ってもらいたいと思ってたわけだ。もちろん、その才能があるから、明確な方向性に向けて経験を積ませようとしていたわけで。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 21:04:48.22 ID:???0
ガイエスが攻めて来たときも
イゼルローンはキャゼルヌとシェーンコップに任せて
アッテンは駐留艦隊の提督としての責務に就いていただけだった。

本来の職務を考えれば当然なんだけど
ヤンにあれだけ近くいにいたんだから
流体金属の特性ぐらい見抜けよとやきもきさせられた。

流体金属はアニメオリジナルだから
気づけというのは無茶な話なんだが。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 02:27:45.26 ID:???0
>>520
銀英伝に出てくる並み居る提督たちの中で
実はもっとも最終階級が低かったアッテンボロー
つまり、これが適正だったということさ

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 02:33:18.80 ID:???0
>>525
艦隊副司令であるフィッシャーでさえちゃんとかしこまっていたのに
一介の提督でしかないアッテンボローが独自に動くと悪目立ちにしかならない
アッテンボローはヤンの擁護や意図があってこそ初めて人の役に立つ
そうじゃなければいつまでたっても革命ごっこの延長にしかならないよ

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 02:36:47.30 ID:???0
>>526
出てくるのが遅すぎた上にエル・ファシル革命政権やら
イゼルローン共和政府じゃあ昇進なんてあってないようなもんだろ

少なくとも俺が突っ込んでもミッターが何とかするからいいやw
みたいなのよりはよっぽど腕があると思うんだけどな

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 02:39:16.12 ID:???0
やはりバイエルラインと同等は妥当なのか

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 02:39:45.46 ID:???0
>>528
だから限界だと言っている!byラインハルト

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 06:01:34.27 ID:???0
アッテンボローの能力云々以前に
バイエルラインが大して活躍してないのが問題なんだよな

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 06:17:53.90 ID:???0
バイエルラインが発想や戦術の方向性が正しければいいけど、不用意に突出して足を引っ張っただけだもんな
アッテンボローがそういう致命的なミスを犯したことってあったっけ?友軍にわざわざ助けられたようなことってなかったと思うけど。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 06:26:14.45 ID:???0
BGMネタだけど、ドヴォルザークの新世界交響曲・第3楽章って使われたことないよね?
銀英の艦隊戦にマッチしそうだけど、使用された記憶がない…

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 06:47:03.78 ID:???0
>>533
卿はどこを見ていた、いや聞いていたのだ?
アムリッツァの終盤、「全艦、後退しつつ艦隊を密集体形に。敵の戦闘に砲火を
集中するんだ!」のあとの曲をなんだと思っていたのか!?

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 06:56:14.22 ID:???0
>>534
× 敵の戦闘
○ 敵の先頭

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 07:34:44.94 ID:???0
>>534
どうやら私にはジャッカルの作った曲で十分だったようだ。
卿のおかげで少しはマシになれたと思いたい。礼を言わせて頂く!(`・ω・´)ゞ

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 07:46:35.04 ID:???0
>>532
第3巻冒頭や回廊の戦い序盤のビッテンを引き込む時ぐらいかな?危機に陥ったのは
でもユリアンの初陣の時はアッテンの責任じゃないし回廊も致命的とは言えないしな

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 08:48:12.97 ID:???0
ホントここの連中はバイエルライン嫌いなんだなw

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 09:22:19.64 ID:???0
>>538
丸腰でやってきた同盟の特使に銃を向けたり、ミッターマイヤーに媚びったと思ったら上官の親友のロイエンタールに対して露骨に嫌な態度を取るし、戦場ではミッタマイヤー艦体の足を引っ張るし…
ドジっ子として愛されるには愛嬌が足りないからなw

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 09:27:36.85 ID:???0
> ミッタマイヤー艦体

すげエ…

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 10:30:30.69 ID:???0
大きくなったな…ミッターマイヤー…

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 10:50:28.81 ID:???0
ルドルフが日本厨で、貴族を平安貴族ふうにしてたら門閥貴族は麻呂だらけになってたのに

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 12:18:00.94 ID:???0
>>526
同盟側はヤン以外の艦隊司令クラスが前半でほぼ消滅。後半は、ヤンが頂点の一軍団規模の組織。対して、
何倍もの規模で双璧以下上級将校も山といる帝国軍……アッテンボローは規模・編成的にあれ以上になり
ようがなかったのだから、最終階級だけで言うのもなぁ。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 14:30:15.01 ID:???0
メタ的にいうならそういう状況だからアッテンボローは活躍できたし
バイエルラインは活躍できなかったということでもある
設定上ではヤンとラインハルトは同等であるのにストーリー的な
都合でラインハルトがヤンに絶対勝てなかったのと同じ

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 14:51:37.17 ID:???0
バイエルラインも結構やるじゃない
と感心するにやぶさかではないのだが該当する場面が見当たらないのがね

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 15:06:49.53 ID:???0
バイエルラインがすかれるようには次の行動をスレばいいよ
髪型をツンツン頭にする
サングラス掛ける
ギターを弾けるようにする
バンドで違和感がない服を着る
ワルキューレを飛行機の形にする
改造ワルキューレに乗るために訓練する
改造ワルキューレで「俺の歌を聞けー!」と叫ぶ
これならお前らも文句いわねえだろ

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 16:34:42.43 ID:???0
>>546
長期的な商業的利益を望むのであれば
・登場時は15歳
・偶然戦艦に乗り込んで艦長になる
・敵のエースと対決して成長していく
・人の革新を体現し、闘いながら敵の攻撃を理解できるようになり、「見える!」とか言い出す
・ラストはライバルとレイピアで戦い、「僕にはまだ帰れる場所があるんだ…こんなに嬉しいことはないじゃないか…!」と明言を言う
これで外伝や後付け設定を追加していけば数十年はプラモデルなどのグッズ販売で利益を出せる

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 16:39:38.05 ID:???0
>>547
それフォーク准将を主人公にせなアカン

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 18:52:15.99 ID:???0
それは戦後に6年くらい軟禁される展開だな

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 18:56:51.65 ID:???0
フォーク准将w
彼も入院という名前の軟禁状態だったなあ
別世界の主人公と違って、最期がどうしようもなく間抜けだが


551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 19:26:25.01 ID:???0
准将はきっと時が見えすぎちゃったんだろう

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 19:28:59.55 ID:???0
いつの間にかいなくなったカミーユも入院したに違いない

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 19:34:17.73 ID:???0
フォーク「僕が一番同盟を上手に指揮できるんだ!」「あの帝国に勝ちたい…!」「撃ったね!訓練でも撃たれたことがないのに!」「今、キルヒアイスが言った!政治体制は殺しあう道具じゃないって!」

ヤン「フォーク准将…酸素欠乏症にかかって…!」

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 20:03:58.88 ID:???0
またもや声優絡みのガンダムネタが・・・w

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 20:09:31.99 ID:???0
マクロスネタ出したらガンダムネタになっちまったでござる


556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 20:49:24.66 ID:???0
バイエルラインの同僚(ミッタマイヤー艦隊の幕僚達)の能力は高いの?

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 20:58:14.50 ID:???0
ファーレンハイトが蒼いワルキューレで無双して紅いスパルタニアンを駆る同盟の女エースパイロットと公園で決闘したと思ったら結婚していたでござる。


558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 21:03:04.28 ID:???0
新鋭戦艦の艦長に抜擢されたシェーンコップ、ブリッジクルーにフィッツシモンズ中尉を抜擢。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 21:05:49.33 ID:???0
味方殺しのベルンハルト・フォン・シュナイダー

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 21:16:36.24 ID:???0
>>557
でも奥さんに逃げられて
娘はカネだけ貰って好き勝手にバンド遊び

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 21:21:00.88 ID:???0
デカくて緑色のウランフ

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 23:55:05.67 ID:???0
トリューニヒトが特攻をかけるのか

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 00:08:50.37 ID:???0
ケスラーとフォークがライバル…w
そろそろ声優ネタはほどほどにしておこうw

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 03:02:08.56 ID:???0
グッドワイフってドラマ見てるんだけど、シューマッハ大佐の中の人の声って重厚感があっていいなぁ。
他の声優食ってる。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 06:37:16.32 ID:???0
>>563
元祖ライバルはフォークとアンスバッハ

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 15:45:51.38 ID:???0
天才の癖に恋愛に疎すぎるマインカイザーテラカワユス

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 16:26:57.95 ID:???0
クラインゲルト子爵にしごかれるフォーク
帝国領侵攻で絡んでほしかった

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 16:31:23.96 ID:???0
ワルキューレって大気圏内を飛行できるみたいだけど
スパルタニアンは同盟の宇宙艦艇と同じく大気圏内の飛行はできないのかな?

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 17:32:02.23 ID:???0
>>564
あの声いいよね、エロゲーにも出てるし。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 17:49:50.45 ID:???0
> 同盟の宇宙艦艇と同じく大気圏内の飛行はできない

木星型惑星レグニッツァの大気圏内を飛んでましたが。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 22:28:42.49 ID:???0
ラインハルトが結婚式の際マリーンドルフ伯に
「これからは卿を父上とお呼びすべきだろうな」と語りかけた場面、
小説では単に冗談めかしてたかにも読めるがアニメでやんわりと遠慮された時の
表情はわずかに残念そうにも見えた。
実際に強固な意向があったとまでは言えないだろうが、実の父がアレなだけに
信頼と敬意に値する伯爵を理屈の上だけではなく父と仰いでみたかったという
意識も本気で少しはあったのでは。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 22:32:26.28 ID:???0
ラインハルトって、ユーモアの効いた冗談なんてあまり言った記憶がない印象。
辛辣で鋭い皮肉とかは多いけど。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 22:33:17.39 ID:???0
そもそもユーモアのセンスは無い人ですから。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 22:35:31.36 ID:???0
存在自体がギャグだけどねラインハルト

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 22:39:17.23 ID:+tmr3MkU0
ラインハルトって、単に冷徹で頭の切れるイケメン、ってだけじゃなくて、
行動パターンが子供じみた所があったり、女慣れして無くて薔薇を携えてオドオドしてたり、
面白い部分もあるんだけどね。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 22:52:35.01 ID:???0
地位も名誉もあって若くてイケメン、女が群がる要素は充分にあるけど性格が真面目すぎるから女は排除だろう。


577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 22:58:45.05 ID:???0
ラインハルトは極度のシスコンってか、アンネローゼは母代わりだからマザコンだけど
マザコンの人って、母親と一緒のタイプの人を選ぶって傾向あるみたい

でもヒルダは貴族の娘で、アンネローゼみたいに料理も裁縫も出来ないし
アンネローゼとは対極の人選んだね

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 23:16:12.39 ID:???0
貴族の女性を「脳の中身がバタークリーム」とか言っちゃう人だからな
とにかく頭のいい人を選んだんだろう
離れていても姉上は存命だし、替わりはまだいらない
金髪と同等に頭が良くて、常識的なバランスが取れる人ってことで、
ヒルダはむしろキルヒのポジションに近い気がする

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 23:18:38.77 ID:???0
ラインハルトって本当にシスコンなのかな?小さい頃はそうだっただろうけど軍部でのし上がって大将になった頃には
そういう感じはしなかったけど。奪われた家族を取り戻したいってのは普通の感情だろうし。


580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 23:20:13.74 ID:???0
そういやラインハルトの実父ってどうなったんだっけ

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 23:27:13.65 ID:???0
>>579
だってヒルダとの結婚も、アンネローゼが結婚認めないと言えば
ランハルトは姉の意志を優先したって事だし、シスコンじゃね
姉がとにかく大事

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 00:05:03.40 ID:???0
>>580
酒の飲み過ぎで肝硬変発症して死んだと、外伝「朝の夢、夜の歌」に書いてある

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 01:05:26.44 ID:???0
>>571
国内外の戦いを好んでも
少しくらい家庭に安らぎを求めたかったもしれんな

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 04:16:51.51 ID:???0
>>577
ゴ王朝では騎士クラスが何故か貴族扱いじゃん
だから姉は貴族の娘
家庭科は苦手だけどラインハルトを全肯定の女性という意味では
ヒルダは姉と完全に同一タイプ

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 04:23:14.49 ID:???0
>>578
現代の日本人女性とか歯牙にも掛けなさそうだね金髪
知識はともかく知性はゴニョゴニョ

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 04:29:04.16 ID:???0
>貴族の女性を「脳の中身がバタークリーム」とか言っちゃう人だからな
ラインハルトがどうこうより
貴族にとっては普段着であるフリフリドレスを普通に着てるだけなのに
「ドレスを着た貴族女性」には何故か「頭のいい」人ゼロという不思議世界だから

>とにかく頭のいい人を選んだんだろう
金髪に傾倒していているから頭いいというのもバランス欠いてるヒルダに理屈が合わないけど

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 07:15:14.75 ID:???0
金髪にとっての知性というのは経験における応用力だから
フリフリドレスで社交界とかパーティに出てるだけの女なんてのは
低脳に決まってるとの認識なんだろうな
あんな格好じゃ本も読めないしパソコンもいじらん
鏡見て見た目を気にしてるだけのバカ女の集まりにしか写ってないんだな。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 07:28:20.29 ID:???0
いや、(機会があったなら)話してみて失望したところもいくらかあるんじゃないか?
少なくとも、ペチコートたっぷりのフワフワドレスを着て社交界に入り浸ってる
「姉の友人」のヴェストパーレ男爵夫人は「軍人の無能を見抜くだけの才」はあるし、
ラインハルトとキルヒアイスも「姉の庇護者」以上の敬意をはらって接してたし。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 13:29:46.59 ID:???O
ミューゼル姓の頃からラインハルトに自分の娘を近づけようとした貴族も多少はいたからね。
まあ貴族令嬢の素養なんてラインハルトの嗜好とはまるで噛み合わないだろうから
退屈で無価値に思うのは仕方ない。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 14:57:01.57 ID:???0
平民でも、なんか帝国の女性って、エヴァみたいな夫に従い
別に政治や軍事の事なんか興味ないていうか、分からない人ばっかりじゃない?
ラインハルトは貴族の娘馬鹿にしてるけど、平民の娘でも合わないと思うw

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 15:34:10.48 ID:???0
ユリアンのフェザーンの話で貴族らしいのが言ってたけど
惑星改造システムって何だろうね?
土星、火星、月などを地球にするとか?

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 15:38:17.27 ID:???0
>>591
テラフォーミングのことかな?
でも土星はガスばっかりで質量が軽すぎるからテラフォーミングには向かないだろうし、月は惑星じゃなくね…?月は大気を留めておけないだろうし…。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 15:46:20.76 ID:???0
>>590
女性全般をナチュラルに見下してるのが金髪
ヒルダを見初めた時、姉様以外に一歩を譲ると思ってなかったとかなんとか

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 16:27:39.90 ID:???0
>>584
その全肯定の所が、ヒルダをかえって面白みのないキャラにしちゃったかな・・・・・
ヒルダは出兵反対とかするけど、ラインハルトの不興を買わない程度に加減してたから
もしヒルダがラインハルトについていけず、辞職とか選択したら
ラインハルトはどうしてたんだろうな

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 21:32:45.26 ID:???0
どうもしないだろ女として見てないんだから部下として扱うだけ
ヒルダ側は忠誠を誓ったんだから辞職で離れるとしたら何かしら落し前はつけないといけないだろうけど
ラインハルトも情報を知りすぎたとして監視をつけるかオーベルシュタインが
暗殺するのを見て見ぬふりをするとかが妥当


596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 22:48:03.20 ID:???0
>>595
暗殺とかバカだろ。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 22:51:56.82 ID:???0
恋愛モノだと、いなくなって初めてその存在の大きさに気づいて、迎えに行くという、
お約束パターンがあるけど、いざこざがあって決別みたいになったら、
プライド高いラインハルトが折れるなんてしないし、まぁ>>595みたいな感じでしょうね。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 06:06:46.84 ID:???0
金髪の姉上も頭良さそうには見えないな

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 06:26:11.00 ID:???0
姉上は理解力とか察しがいいとかそういう意味での頭はよさそう

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 06:43:53.45 ID:???0
金髪が唯一頭が上がらないのが姉上

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 07:42:31.63 ID:???0
何を今更・・・

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 07:51:28.85 ID:???0
金髪が姉が結婚反対したら従うってあったけど
ライヒルの義務と打算で成立してる結婚に対し
相思相愛かのように事実を捻じ曲げて見せようと画策する姉の態度って卑怯だよな

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 08:08:20.42 ID:???0
そこは金髪は姉の一存に従うってシーンで
姉が実際にそう考えているってシーンじゃないだろ…


604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 09:47:34.21 ID:???0
ヒルダを守る為に重い鈍器を暴漢に当てた姉上は砲丸投げの心得があるかもしれない。。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 11:35:38.51 ID:???0
>>604
弟は石で顔面を殴る男だぞ。
姉も心得があって・・・

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 12:31:58.81 ID:???0
姉は悲しそうな顔をしながらラインハルトとジークを
スリッパでお仕置きします。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 12:36:40.00 ID:???0
>>604
ニュータイプだしなw 少女探偵でもある。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 12:54:43.60 ID:???0
ファーター、ファーター

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 13:12:55.04 ID:???0
>>608から数年後
馬鹿か卿は

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 14:56:20.83 ID:???0
久々にまた見てて
82話まで見たが終盤は酷いな

キルヒアイスに言われたから辞めたとか?原作の小説でもそうなの?

あれじゃあ死んでいった人間は報われないな。

フィッシャー地味だからって撃沈シーン位あってもいいじゃんない。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 15:01:21.09 ID:???0
そうだよ
ただ原作ではラインハルトの中にも戦争をやめた方がいいんじゃないかと
いう心があったのがキルヒアイスという形をとっただけじゃないかという
考察というか説明のような文があったけどね

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 15:07:02.92 ID:???0
>>592
いやユリアンの歓迎パーティで富豪のおっちゃんが
「わがフェザーンには美しい女性から惑星改造システムまで揃っております」
この惑星改造システムってなにかなーって思ってさ
ナデシコの火星の大気を地球のとそっくりにするナノマシンとかかなーって

ヤンってマシュンゴのこと「アレ」って言ってるよね…

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 15:19:25.35 ID:???0
>>610
そらそうだよ
家臣たちは散々諌めたのに自分が戦争したいから突き進んであの有様だし
後世から糾弾されるのは避けられない

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 15:23:16.45 ID:???0
フリードリヒ4世の戴冠30周年を飾り立てる目的の戦役なんか批判してて
外伝3巻の最後では「ばかげた戦いはしない、無益に兵士を殺すすことはしない」って
カッコイイ事言ってたんだけどな
ラインハルト、権力者になって変わってしまった

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 15:29:59.09 ID:???0
そこら辺を赤毛が諌めたんだろ。要するにその表れが>>611


616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 15:32:26.41 ID:???0
ショスタコーヴィチの交響曲第5番ニ短調第4楽章革命ってどのシーンで流れるんだ?

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 15:47:56.94 ID:???0
まぁラインハルトが戦争おっぱじめなきゃ、話はすすまないわけだから
アンネローゼをラインハルトから遠ざけもしたんだろね
アンネローゼなら、ラインハルトに戦争やめさせられる

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 15:57:31.78 ID:???0
実は臣民がラインハルトに戦争やれって言ってたので、仕方なくしてただけ。


あ、なんかどっかで聞いたことがある話だなw

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 16:46:57.10 ID:???0
ラインハルトの内面的なところは置いといても、明確に抵抗の意思を示している勢力が新領土にいる限り、帝国
としては放置は出来んからな。討伐隊は向けられたろう―相手がヤンとなると、最低でも双璧指揮で、それなり
の規模の戦力―あんま変わらんわな。
双璧指揮だと、ラインハルトのように病気で休戦の可能性はないから、戦いはなおも続いた挙句に戦力差ですり
潰されてヤンは終わってた?

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 17:29:35.94 ID:???0
>>619
回廊両端を封じて、孤立化させて廃れさせようってやり方もあるにはあるけど
ラインハルトがそれは好まなかったんじゃないっけ

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 17:29:51.63 ID:???0
>>605
朝鮮人のケンカw

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 18:21:06.88 ID:???0
>>620
イゼルローンはそれでもいいけど、弱気的すぎるわな。「ヤン・ウェリーが怖いですぅ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル」
ととられて、反帝国勢力をつけ上がらせる。断固とした支配と統治の意思をみせるべき。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 19:54:12.02 ID:???0
>>597
キュンメル事件でヒルダが謹慎していない際、ラインハルトうまくいかんってイラついてて
二人くっつけるなら、この時ラインハルトがヒルダを女として意識する部分があれば
あの一夜もまだあんな不自然にならなかったな

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 20:44:05.83 ID:???0
>>616
79話。ビッテンフェルトが突撃をかけるシーンで流れる
5番自体は他にも使われてるけどあのメロディはそこだけだと思う

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 20:59:13.73 ID:???0
>>623
キミ、コミュ能力つーかプレゼン能力低いね。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 21:02:31.32 ID:???0
>>624
4章の終盤とかはラインハルトがビュコックの爺さんが死んだ後ハイネセンに降り立った時に聞いたけど
4章のあの壮大なBGMは79話か…どうも。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 21:09:57.83 ID:???0
>>625
そんじゃ、どうぞキミがプレゼンやってみて。
さぞ能力高いんだろね。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 21:21:08.96 ID:???0
もうよい!同盟攻略のプランは卿らに任せる!
わたしは気分がすぐれぬ

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 22:01:58.03 ID:???0
実はフリードリヒ四世はラインハルトをも凌ぐ天才的な軍略家であり、為政者でもある。
しかし悲しいかな、本人が皇帝としての権力の行使を拒絶したためにその才能を発揮することはなかった…。


というのは冗談だけど、なんであのロリコン皇帝は皇帝としての職務を拒否してたの?
三男でいらない子扱いだったのに兄が勝手に自滅して、急にトップに祭り上げられたのがムカツイたのかな?貴族の政争の道具にされたのが嫌だったとか。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 22:21:07.95 ID:???0
>>629
>三男でいらない子扱いだったのに兄が勝手に自滅して、急にトップに祭り上げられたのがムカツイたのかな?
>貴族の政争の道具にされたのが嫌だったとか。
そんなところみたいだね。そんな上辺だけの皇帝の座のために周囲が勝手にドタバタして自分みたいなのを
祀り上げたり、好き勝手やってやがるとバカらしく、虚しくなったんだろうね。で、せめてもの抵抗で「何も決めない
ことを決めた」と道原マンガ版では掘り下げている。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 22:25:16.41 ID:???0
>>603
姉は金髪が予想したようには反対しないものの
逆にいかにも好きで結婚したかのようにこじつけてただろ

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 23:32:49.45 ID:???0
こじつけって?
ヒルダとアンネローゼの会話で、アンネローゼがあなたのような方がいて幸せ、とか言ってたから?
アンネローゼは一度ヒルダと会ってて、ヒルダに対して好感持ったからね

自分はあの辺り、ラインハルトにとっちゃ、姉>ヒルダであるのをはっきり文章にして
作者はヒルダに容赦ないって思ったな・・・

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 01:18:49.98 ID:???0
二期でアンネがテロに遭う危険が出てきた時
ヒルダを私的な立場でアンネを説得に行かせたくせに
三期でヒルダがアンネをフェザーンに呼び寄せるように進言したら
差し出口を出すなと突っぱねた。

金髪ってのは身勝手が服着て歩いてるような性格してるよな。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 07:41:52.45 ID:???0
> 皇帝としての職務を拒否してた

どこソースだよ。
道原版なら板違いだ。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 08:30:35.25 ID:???0
ソースも何も皇帝が公務に励んでるシーンとか無いだろ…

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 08:51:39.48 ID:???0
政務はリヒテンラーデ公に丸投げだったからな

まあ、式典などには顔を出してた様だが

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 10:02:59.23 ID:???0
>>632
そのシーン
姉にとっても、弟にさえ都合が良ければ
弟が(ヒルダも)好きで結婚するのでなくても(自分と弟に)は良いと考えてると明確
弟>ヒルダなのは姉も同じ

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 10:18:40.26 ID:???0
ココア提督はフリードリヒ四世とリヒテンラーデの書き方がうまい
原作を補充してる

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 10:48:10.79 ID:???0
もう姉弟相姦しとけばよかったのに

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 12:58:40.15 ID:???0
>>632
両者の頭の中にはキルヒアイスが住んでいるので
それとは全く関係のないヒルダには、口の出しようのない世界なんだよ

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 13:16:14.26 ID:???0
ヒルダがハブられようがどうでもいいが
恋愛結婚のように姉が扱うのは酷い嘘八百だろってことなんだが

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 13:27:42.70 ID:???0
> 政務はリヒテンラーデ公に丸投げだったからな

まあ、この辺が落としどころだな。
「皇帝としての職務を拒否してた」皇帝は脳内だろうが。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 14:00:33.89 ID:???0
>>641
そりゃライヒルの関係は当時においても
恋愛と呼べるものだったか疑問が出されてる程のものだけど
「あなたと結婚するのは、義務でしょうけど・・・・」なんて正直に言う姉なんて、嫌だww

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 14:15:50.60 ID:???0
義務だとは言わんでも嘘の関係でっちあげるのがおかしい

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 14:42:21.23 ID:???0
>>635
原作ではそういう描写はあったよ

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 14:55:59.74 ID:???0
>>644
原作で、ヒルダを励まし〜祝福した、ってあるけどさ
アンネローゼは、ラインハルトがヒルダ事好きとか嘘言ってもないよ
アンネローゼはヒルダはラインハルトの事好きだけど
ラインハルトが責任感から結婚しようとしてたのは、分かってるんじゃ

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 15:00:30.33 ID:???0
>>642
お前大概妄想が激しいな

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 15:35:20.24 ID:???0
顔真っ赤にしてうわ言かよwww

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 15:40:44.53 ID:???0
>>642の人気に嫉妬

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 17:46:58.06 ID:???0
>>633
キルヒアスの墓があって結構頻繁に訪れていた。

自由惑星同盟滅亡によって政務上フェザーンが中心になるのは明らかだか

住みなれた土地から出るのはいかがなのものか?
アンネローゼは表舞台から去った人間だし本人も求めていない。

それにオーディンはケスラーによってテロなど事件もなく統治がいきとどいている。

アンネローゼ自体フェザーンには住みたいとは思っていないし、
ラインハルトの自己都合でそれはできないし、したくない

だからちょっと怒ったんだろ?
怒った後にキルヒアスが眠っているからこっちのわがままには付き合わせたらいけないと言ってるし

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 17:50:45.65 ID:???0
>>642
皇帝になる前は凄いやんちゃ振りだったらしいが

何があったんだろうね。

普通ならもっと暴君になってたと思うし。

皇帝自体ラインハルトには親しみを持って対応してたと思うけど

全然会話ないよね。


652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 17:54:31.86 ID:???0
何もないでそ。怠惰なだけで。
権力闘争に勝ち抜いて得た地位でもないので、無気力なだけ。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 19:07:12.77 ID:???0
>>651
外伝で会話してたよ

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 19:31:02.53 ID:???0
フリードリヒ四世って、自分に娘や孫がロマノフ家の末路みたいになってもいい
とまで思ってて、無気力でいたのか?だったら本人はいいとして、
娘や孫まで道連れにしてやろうって、ほんとどうしようもないな
無気力極めて、そこまで考えるに至ってなかったのかもしれないが

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 19:54:53.32 ID:j0XY0WAJ0
今TVつけっぱでネットしてたら「ルッツ!」という言葉がしたので画面を見たら
フィギュアの3ルッツだったw ルッツ結構好きだったな… 外伝では面倒見のいい先輩って感じだったし
ウルヴァシー事件のやりとりカッコよすぎだろ
ところでバイオリン協奏曲って銀英伝で使われてたっけ?


656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 20:03:41.24 ID:???0
>>651
門閥の力が強すぎて、皇帝が暴君にもなれなかったのでは。
自分の実力や意思とは関係なく皇帝にされ、皇帝なのに門閥貴族の力が大きすぎて自由にもできない歯がゆさ。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 20:04:28.54 ID:???0
>>654
ラインハルトも得体のしれないオーラを感じる描写もあったけど、
無気力通り越して、『虚無』
王朝自体の滅びも確信してたんだろう

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 20:17:28.99 ID:???0
>>655
ルッツ妹に会うためにラインハルトの随員になって死んじまったからな。
本人は結婚の報告もかねて会う予定だっただけだったと思うけど。



659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 20:19:50.94 ID:???0
まぁ正直、やかんが第二に来れてアンが来れない理由はないので
普通に来年来るでしょう

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 20:21:10.01 ID:???0
>>656
ゴ王朝って案外皇帝が絶対的でもないよね
有力な貴族の後ろ盾がないと、男1人しかいなくても
皇帝になれなかったかもしれないって
お飾りのカザリン・ケートヘンが女帝なるまで、女帝が何人もいた王朝でもないから
男が皇帝なるのは暗黙の了解だったろうに

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 20:26:47.15 ID:???0
外伝のそのまた外伝というか、フリードリヒとグリンメルスハウゼンコンビの
青年時代の語られざる事件簿とかあったのかな。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 20:37:07.53 ID:???0
>>646
>ヒルダはラインハルトの事好きだけど
これもダウト
そもそも祝福に値しないし

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 20:44:45.30 ID:???0
こないだから粘着してるコイツなんなの?
キモっつか本気で薄気味悪いんだけど。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 20:48:00.30 ID:???0
恋愛結婚じゃないのにって、アンネローゼ批判するが、
一体、アンネローゼがヒルダにどういう言葉かけたら、満足したんだ?

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 20:50:38.75 ID:???0
満足の問題ではなく
隠居した身なら縁切った親族の政略結婚に口出ししないのが筋

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 20:51:04.42 ID:???0
そうだね、イドリスだね。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 20:53:11.46 ID:???0
縁切りもしてなけりゃ政略結婚でもないし。
ろくに読みも観もせず単に中傷したいだけだろ?

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 20:53:23.30 ID:j0XY0WAJ0
>>658 そういや 上手くやったなとかワーレン辺りと話してたような?
まあ同行した経緯はどうあれ 
これが男の死に様だ!みたいな男塾みたいな感じが気に入ってるわけでw

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 20:55:02.07 ID:???0
>>665
口出し?ヒルダからアンネローゼに相談したんだろ?
相談されても、関係ない、って拒絶すりゃ良かったのか

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 21:17:21.86 ID:???0
ちょっとの付き合いで速攻婚約したルッツもいれば
宇宙統一するまで結婚しない事にしてたシュタインメッツに、人それぞれだな

シュトライトなんて、ラインハルトが独身なら臣下がそれに倣うのも当然なんて
ラインハルトに言ってけど、そしたらルッツの立場はw

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 21:21:53.36 ID:???0
>>670
今更感があって、皇帝をダシにしただけだろw

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 21:25:51.03 ID:???0
主君が死んだら自分も死んだアホな将軍がいましたな

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 21:27:42.26 ID:???0
日本はそういうの珍しくないような

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 21:33:39.61 ID:???0
もちろんノギ某のことを言っている
妻まで道連れとは狂気の沙汰

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 21:43:57.26 ID:???0
>>669
相談しようとは思ってたけど
実際にしたのは結婚決まった後の「報告」だった筈

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 21:59:21.71 ID:???0
>>675
妊娠してるのが分かったから、会いに行くのはやめたけど
そのかわり超光速通信を11月半ばに使えるようにしたんだし
求婚受けるまでも話し合ってたんじゃね
皇帝の姉の所に通信設置させといて、何も話なしってないだろ

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 23:06:54.70 ID:???0
皇帝姉に対して、通信設置を求めて設置させるって、
ヒルダって考えてみたら、なかなか出すぎた事してるね。
でもまぁ、「皇帝陛下から求婚されまして、その件で・・・」と最初に言っとけば、
設置を許可してくれるか。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 23:34:56.93 ID:???0
ココア提督でも見習って、その妄想力で小説でも書けよ

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 23:41:58.04 ID:???0
出すぎだけど皇帝の精神を左右しかねない超VIPなんだから
いざという時のために即急で連絡できるようにはしとかないとだめだろ
本来ならラインハルト自身かケスラー辺りがしておくべきこと

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 23:53:11.15 ID:???0
>>678
何か気に障ったの?

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 00:59:23.58 ID:???0
大体ココアってなんだよ

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 01:38:21.88 ID:???0
ローエングラム王朝って、その後しばらくデキ婚が流行ったりしたのかな?w

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 02:12:46.35 ID:???0
>>677
通信装置ひとつ置いたくらいでガタガタ言うなよ
細かいとこまでいちいち整合性取らなきゃ寿命が縮むとかそういう病気か?

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 02:40:36.75 ID:???0
皇帝の姉ってのが、特別な身分の人だと理解出来ない人がいるんだな。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 03:01:18.47 ID:???0
求婚を受けてならまだしも
求婚されましてで設置命令は出過ぎ

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 03:03:26.24 ID:???0
>>676
ヒルダと姉の会話から
ヒルダが相談せずいきなり報告の報告の形だったろ

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 04:27:31.46 ID:???0
アンネローゼ「ラインハルトは事前に何かを相談しても
『そんな余計なことはしなくてよい』というけど、
し終わった後でそれを報告しても『そうか』で済ます人よ。
要するにあの子は政治と軍事以外にはまったく疎いの。」

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 04:47:52.64 ID:???0
>>670
むしろシュタインメッツの事などあるからじゃね?
そんな模写無いけど

戦争で死んだらおしまいだしだったらその前に済ませちゃお。ってノリなのかね?

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 07:51:38.35 ID:???0
要はどっちも恋愛結婚じゃないのに
好きになってくれてありがとうとか
弟に呼び方指導したり、皇帝はあんたのものとか
小姑が差し出がましく余計な事しなかいで良いだけ
仲良い夫婦を演出しようとか姉の態度嫌らしすぎる

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 08:09:11.87 ID:???0
ガイエが弟夫婦を配慮する姉と美談に描きたかったんだろうが
弟が至らなくて義妹が配慮に気付いていても
夫婦間の事を良い関係に取り繕うとして(実際はそうでないから)
小姑があれこれ指示することが余計な世話で卑しい態度だと気付いてない事が原因

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 08:29:06.54 ID:???0
姉に限らず銀河の女性描写ピントズレまくり

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 08:46:21.65 ID:???0
>>691
まあ、女を知らない童貞が書いたものだからな

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 08:55:27.02 ID:???0
殺人してなくても犯罪小説書けるがな。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 09:25:38.95 ID:???0
>>693
読み手のほとんどは犯罪としての殺人なんて経験しないから、殺人小説のリアリティに違和感を抱かれることはないだろうけどな

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 09:28:43.41 ID:???0
女の価値観や感情なんてものが普遍的だと思ってる奴が童貞

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 10:23:50.45 ID:???O
どこのスレでも童貞って書き込みがあると確実にスレが伸びるな。
まぁどっちもどっちのお子様レベルのやり取りなんだが。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 10:58:17.37 ID:???0
少なくともヒルダはラインハルトに対して、個人的好意は持っているだろう(恋とか愛とかは別として)。
ラインハルトも能力に加えて個人的に気にかけている様子はあるから、あの性格からすれば姉とキルヒアイス
ほどじゃないってだけで、稀有な「特別な存在」と言えるだろう。押し倒し展開でできちゃった婚ではあるが、
ロマンス回路が欠如しているラインハルト相手だとその可能性が生じるってだけでも双方に好意があったと言え
る(まったく好意も何も感じてない相手なら、そんな心理状態の時には寄せ付けもしないだろう。エミールすら
拒否していたんだぞ)。
大体、マリンドルフ家を早朝訪問した時のテンパリぶりを観れば、口で言うほど義務感だけで結婚を申し込んだ
わけではないのはわかるだろうに。

好意=恋愛とか、アンチ野郎は思考回路が単純だなw



698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 11:00:47.61 ID:???0
脱童貞の今でも女性描写全然駄目じゃん>田中

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 11:07:49.12 ID:???0
>>697
義務感で求婚したって原作で散々描かれてるのに
恋愛脳乙

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 11:31:18.28 ID:???0
>>695
え、ちょっとちょっと…(汗
童貞って言葉がそんなに気に食わなかったの?誰も女性の価値観や感情が普遍的なんて一言も言ってないよ…?

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 11:33:22.36 ID:???0
本編が繰り返し金髪とヒルダを非恋愛と描写してるし
金髪がロマンスが無くとも(好意を持っているレベルであれば)
愛してもいない女とセックス・結婚ができる男と原作に明らかな以上
それを金髪を非道徳と非難されたくない自己投影してるガイエが金髪補正をしようとして

当然上手く行かなかったと

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 11:45:11.22 ID:???0
ここは原作スレではなくてアニメスレでは?
マリンドルフ候にあんな態度で花束持っていく描写があるのに
金髪はヒルダに何の感情も抱いていないと思いたがるのは何故?

原作は原作、アニメはアニメだろ?

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 11:49:16.59 ID:???0
そこスタッフがギャグにしたシーンだよな
原作と設定変えちゃ駄目だよなアニメ

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 11:59:57.19 ID:???0
原作で補正になってないと思ったからスタッフが
アニメでオリジナル演出でフォローしたんだろ

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 12:34:58.56 ID:???0
ヴェスターラントで民衆を自分の意思で見殺しにした原作を改変して
義眼に騙された事にしたのもアニメオリジナルだし
今更という感じだ

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 12:37:24.70 ID:???0
ああ、あのラインハルトが女の娘みたいに恥ずかしがりながら
花束をマリーンドルフ伯に渡すシーンかwwwww
あれは銀英伝屈指の迷シーンだろ

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 12:54:30.52 ID:???0
原作じゃヒルダにささやいた間際の言葉も、誰かと間違えたのかもしれないと
二人の関係を最後までまぁ冷淡に描いてるけど
アニメじゃヒルダの肩に手置かせたり、握らせたりとか、仲良く見させようと頑張ってる

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 12:56:00.96 ID:???0
マリンドルフ伯はあれを子供っぽい義務感と評していた
つまり恋愛感情など無いとここの住民は思っている
あるいは思いたいのか?

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 13:22:26.52 ID:???0
アンネローゼの態度の嫌らしさはもう語り尽くせましたか?まだかかる?>>699
アンネローゼを偽善者として嫌っている気持ちの強さはもう十分みんなにも伝わったよ^^

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 13:26:56.83 ID:???0
恋愛かどうか本人たちどうしは定かではないが
ずっと一緒にいてもいいと決心をつけられる程度の気持ちにはなったんでしょう
その程度は互いへの愛着があるならそんなにマイナスにとらえて読まなくてもいくね?

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 13:33:08.00 ID:???0
翌朝すぐに求婚して、責任取らなきゃ自分はゴ王朝の皇帝と同類になってしまうとか
気持ちをぶちまけてるもんだからな、求婚した時点じゃ義務感からだろ

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 13:36:11.25 ID:???0
はい

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 13:37:09.06 ID:???0
で、まだ語り足りない?


714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 14:10:02.59 ID:???0
>>711
だったら冷静沈着に求婚しろよ
なんであんなに赤面してしどろもどろなんだ

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 14:11:57.85 ID:???0
ひさびさに二期観ているが、
同盟の装甲服も一応ビームを跳ね返しているな
火力が上がればまた違うのかも知れんが

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 14:26:26.64 ID:???0
>>714
そりゃ男女の事になると、政治や軍事と勝手が違うからでしょ
マリーンドルフ伯爵も呆れてるじゃん

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 14:30:29.85 ID:???0
>716
その通りだよね




で、まだ語りたい?

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 14:31:27.17 ID:???0
>>707
>仲良く見させようと頑張ってる
これが原作レイプでなくて何なんだ

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 14:31:53.99 ID:???0
>>716
>>709

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 14:34:18.30 ID:???0
たまたまヒルダだから良かったものの
どんな女でも褥を共にした以上は義務感が先行して相手を妃に迎えそうだ
危ういわ金髪

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 14:37:40.37 ID:???0
作中にないパターンまで想像してヘイトせんでよいよ
金髪が素晴らしい人格者から程遠い人間だなんてことはここの住人は知ってるから

722 :721:2011/11/06(日) 14:39:58.87 ID:???0
>>720
上で延々とアンネ金髪ヒルダを叩きつづけてる人とちがう人ならごめんね
つい過剰反応気味になるほど辟易してきてたもので
勘弁してください

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 14:41:16.54 ID:???0
ヒルダだからセックスまでこぎつけたれたとは、そりゃ思うよ
でも求婚した時に、ヒルダと添い遂げたい、ヒルダじゃなきゃとか
そんな気持ちがあったとは、自分は思えない
なんかアンチとか荒らしみたいなってしますようだけど、ここのスレじゃ
ちなみにアンネローゼ偽善者だの人とは、違うからね、ID出ないけど

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 14:47:56.24 ID:???0
人格者どころか人並み以下
原作者の主人公補正だけが取り柄の
ぼくのかんがえたさいきょうのびけいせれぶ
=金髪

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 14:53:47.90 ID:???0
大体妃に迎えたい、じゃなくて事実が合意セックスだったとしても
ラインハルト側は自分が婚外セックスしてるという悪名負いたくないからという理由で
求婚してるんだからそういうスタンスなら迎えさせて下さいだよな

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 14:54:52.47 ID:???0
>>722
気にしないでいいよ
流れ見て思うところを投下しただけだから

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 15:03:23.64 ID:???0
>>710
マイナスじゃなくて原本通りの設定を語ってるんだが?

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 15:52:46.78 ID:???0
姉の友人の気のいい男爵夫人の
消息が気になるなぁ

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 16:19:18.97 ID:???0
>>727
DVD叩き割って原作読んでたらいいんじゃね?

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 16:22:22.58 ID:???0
>>724
作者自身、金髪は普通の人とかけ離れた変人としか書いてないように思えるんだけど
どこの何を読み取って作者が金髪を美化してると思うんだ?
もしかしてちがう本でも読んでるのか??

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 16:48:08.74 ID:???0
原作だと金髪にはヒルダに恋愛感情は無かったが、
アニメ版にはあった。または芽生え始めていた。
少なくとも製作側はそう描いている

なのに何故そうでないと言い張る、
またはそう思い込みたがる者達がいるんだろう。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 16:49:11.07 ID:???0
原作改悪じゃん>アニメ

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 16:50:40.92 ID:???0
処女を奪ったのに結婚しなければそれまでの皇帝となんらかわらないという
意識がラインハルトの心にあったんでしょう。
もちろんアンネローゼと前皇帝との関係を意識している。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 16:52:00.24 ID:???0
>>724
原作見たことないんだな
一度読んでみるといいよ

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 16:57:28.60 ID:???0
>>731それ位の控え目の表現なんだと分かるけど、
>>697だと、恋愛感情>義務感で求婚したみたいな表現なものだから、
え、それはちょっと違うって思う。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 17:55:38.94 ID:???0
皇帝が姉を皇后にさえすれば金髪は許してたのかよ

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 19:33:43.74 ID:???0
仮に否定派がいうようにその部分の描写がよくないとしても
原作改悪アニメとは思わないな
全体としてみたら欠点を補って余りある魅力がある

とまあ感じ方はそれぞれなんだから・・・とは思えないものだろうか

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 20:07:06.08 ID:???0
>>735
697だが、恋愛感情>義務感じゃなくて、義務感以前のところで根っこにそれなりの好意があったろうという話だが?
相互に明確な恋愛感情は薄くとも、好意レベルの感情はみてとれるという、主に>>680-690への反論だ。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 20:27:19.88 ID:???0
>ロマンス回路が欠如している
時点でそれの無い相手とセックス出来てる金髪にとって
ヒルダもそれ以外も一緒だと自分で言ってるの気付いてるか?
(実際原作にも誰でも良かったと書かれてる)
ライヒル恋愛妄想し過ぎてその前提で語ってるだろ

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 23:51:40.35 ID:???0
(原作の話は)止めぬか卿ら!

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 00:31:19.56 ID:???0
象牙細工の価値も判らんくせに

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 03:28:14.54 ID:???0
面白い流れw
まあロマンスには程遠い罠、金髪とヒルダのなれそめ

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 09:15:54.76 ID:???0
ラインハルトはあのときワインを飲んでたけど、適当に選んだまずいワインを飲んでたわけじゃないだろ?
ヒルダを「誰でも良い」と思って、やるわけないじゃんw

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 09:48:12.10 ID:???0
まあ、欲求不満でとりあえず性欲処理をしたいからって韓国で女を買うようなマネはしたくないよな

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 12:13:33.41 ID:???0
なんでそんなに殺伐としてんの
打算でしか人間関係語れないのは悲しいお

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 13:23:03.56 ID:???0
ガイエがあの晩、何もセックスさせず、ヒルダが慰め語り合うで終わっといて、
ラインハルトにヒルダを大切な存在だととにかく自覚させて、
それで求婚結婚セックスの流れに、しとけば良かったんじゃないかな。
恋愛描写苦手でもいきなりセックスって、やけっぱちと言うかw
まぁラインハルトに散々世襲を否定させてたから、結婚子供作ったのは、
ラインハルトが意図した訳じゃありませんって、庇いたかったのかもしれん。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 13:45:29.03 ID:???0
あの展開にそんなに違和感なかった自分からすると、
20代の互いに(恋愛感情とまではっきりはせずとも)好感持ってて常に一緒にいる男女が
ああいう展開で何もないよりは「金髪も人間の男だな」と妙に納得もいったけどな

いずれにせよアンネローゼとヒルダとラインハルトを偽善者として叩きつづける流れは飽きるね
ここで原作レイプだの改悪アニメだと騒ぐほどそこが気になるなら>>729が正解

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 13:46:36.36 ID:???0
>>746
普通の精神状態のラインハルトでは、そういう普通っぽい恋愛過程は踏めないと考えたんじゃないかな。
打ちのめされて、純なままの弱いところをさらけ出した時にすがる形でしか、女性に対しては踏み込めない、と。
一線越えれば、復活した理性面が義務感で結婚まで突っ走った―で、かまわない。
特にロマンス描写なんぞいらないから楽w


749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 15:04:00.26 ID:???0
ワロウタ
「ライヒルは愛なき偽善!」て口角泡飛ばさなくても誰もラブラブとか思って無いよ

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 19:16:35.63 ID:???0
お前ら、ラインハルトを美化し過ぎ。
欲求不満をヒルダにぶつけるために、わざと傷心に打ちひしがれたフリをしてたに決まってるだろw

俺、童貞だけど。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 19:40:06.93 ID:???0
まああれだ、自分より欲望が弱い人間がいるってことは、なかなか理解できないものだよ

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 19:40:36.02 ID:???0
まああれだ、自分より欲望が弱い人間がいるってことは、なかなか理解できないものだよ

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 19:52:41.41 ID:???0
>>751
なにマジレスしてんの?童貞なの?

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 20:10:32.68 ID:???0
キルヒアイスは童貞のまま逝ってしまったのに
金髪はのうのうと仲田氏一発出来ちゃった結婚
姉貴に顔向けできないと思うのもうなづける

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 20:19:50.72 ID:???0
>>754
フリードリヒ四世死んで、三人暮らしてて
ラインハルトは知らなくても、童貞捨ててるかもしれないぞw

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 20:24:55.16 ID:???0


                        \
    |           ウフフ、ダメヨ、ジーク
    |  ('A`)          ギシギシ
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄        アンアン/
       ↑
    ラインハルト


757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 20:41:54.98 ID:???0
ミッタマイヤー夫妻の立場は・・・・。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 21:05:05.98 ID:???0
ミッターはエヴァが処女のままで結婚したかったって事で

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 22:58:24.01 ID:???0

     '    |:::::::.                     '    |:::::::::.
      '   |:::::::::.                     '    |:::::::::::
      '   |:::::::::::.                      '   |::::::::::::.
       '  |:::::::::::::.               x≦≧x     '   |::::::::::::::
       '  |;::::::::::::::.          /.::::::::::::::::.ヽ     '  |:::::::::::::::.
        ' |i::::::::::::::::.       厶ィi「 ̄:::::`トヘ、    ' |:::::::::::::::::.
        ' |i::::::::::::::::::.   .........:´:::::::_/.::::::::::::/.:::::::::`丶、 ,|::::::::::::::::::.
           '《:::;::::::::::::::::./.::::::::::::::∠二.:::`ヽ/.::::::::::::::::::::::\l|:::;::::::::::::::::
         V 〉_:::::_/.::::::::::::::::〃!´ ゙̄ヽ::::}::::::::::::::::::::::::::::::::Y i:::::::::::::: う、ウォルフ!中に出して!
          Y::Уo::::`丶、:::::,;{八:::.._ノノ::/';::::_;...-‐::::::::::::¬〉'~丶、::::::: 
          }i:/.:::::...............:ヽXi{、____:∨::::}\\.......::::::o::/.:::::::::::::\::: 
          }:.\::o:::::::::::::/::八`='7/》::::/ //\ー---彳`ヽ:::::::::::∧!
            /}:::::::.\―<i`Y^ヘ〈  `7:::/ //__/-‐ァ:::::} /.::::::::::::i }
         /} |:::::::::::::.\::::::`ー-=べ⌒゙:::/ ̄.::::::/  /.:/; /.:::::::::::::::∨
          { } |::::::::::::::::::::Vヽ::::.\::::ゝ=く::::::::::イi_/.:/ヽ/i|::::::::::::::::::::|
         Yj::::::::::::::::::::::}\|\::::Y二二二Y:::::::::::/-‐::「 i|:::::::::::::::::: |
         }/.:::::::::::::::::::/  \::::::L\ヽ /-‐=ニ::::::::::;′八:::::::::::::::::゙|
         {::::::::::::::::::::::|      `::::::.\二/ /.:::::::イ   ';::::::::::::/ |
            ';::::::::::::::: /i|      ー-ミY゛ /.:::::/.:::!    {:::::::::/ |
           ト、::::::::/ |         Y;/.:::::/.::::::::j     V゙¨´ |
           '. \/  ;゙         }:\::/.::::::::::::く     〈   /|

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 23:09:36.37 ID:???0
>>757
秀吉とねねをイメージさせる

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 02:06:08.24 ID:???0
>>759
さすが疾風ウォルフねっ・・・・ふんっ

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 02:39:08.84 ID:???0
>>754
自分はあの一夜だけでそれ以降金髪が死ぬまで夫婦の営みなかったんじゃないかと踏んでる
マリーンドルフ伯なみに下世話でサーセン

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 02:42:32.83 ID:???0
いや意外と、「あ、姉上っ・・・・ううっ」とか口走って果ててたりするかも。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 02:57:57.09 ID:???0
>>762
アレクは一発で出来たんじゃなく、結婚してからのハネムーンベイビーとかでもいいのにねー
自分もあの一回こっきりだと思う
妊娠してたら、尚更ラインハルトはやらないww

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 03:25:23.53 ID:???0
性欲とか賢者モードとか自分が制御できないようなもの嫌いそうだな

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 10:23:26.22 ID:???0
ロイエンタールが生存していたら、アレク誕生についてどんな対応していたのだろうか?

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 10:43:17.75 ID:???0
>>766
普通に祝っていたろう。で、シニカルな独り言を言ってミッターマイヤーにたしなめられる、と。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 13:39:49.71 ID:???0
>>750
これならこれでむしろ人間らしいていいのでは

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 14:05:06.64 ID:???0
でも自分も似たようなことしてるから偉そうなことは言えんな

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 14:13:44.94 ID:???0
口では誕生祝っても、反逆心があったら男子誕生で王朝が安定してしまうって、複雑な心境なんでは
ロイエンタールが生きてるのはロ王朝の不安要素で、ラインハルト存命中に死なせてるんだし

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 14:35:32.35 ID:???0
ロリ王朝の不安要素がロイエンタール?
いやマテ、ロイエンタール王朝の不安要素がロイエンタール?

そりゃ王朝の皇帝はある種の不安要素だろうに

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 14:49:06.10 ID:???0
>>771
え?!ロ王朝って、ローエングラム王朝の事だけど

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 14:51:47.74 ID:???0
>>770
複雑なのは破滅願望抱えている深層心理レベルだし、理性としては立場的に安定を歓迎するだろう。
戦後の軍縮や粛清めいたことを心配するのは過渡期の将官の宿命みたいなもんだ。
不安要素言うが、読者視点かつ本編で叛乱起こした結果論だろ。登場人物の視点で言えば、ロイエンタールは
揺ぎ無い忠誠心を持つ人物だろう。
成り上がったばかりの独裁体制下であれだけの力を委譲されれば、そんなこととは関係なく誰でも一定の不安・
不信感は持たれる。そんなのにいちいち反応していたら、誰にも任せられないチキンになるわ。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 18:04:35.52 ID:???0
>>773
火の無い所には煙も立たないで、ロイエンタールだったからこその結果じゃないの?
ワーレンとかが総督なってても、同じ過程辿るとは思えないよ。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 18:07:24.28 ID:???0
ラインハルトが戦闘民族なせい

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 19:11:47.21 ID:???0
ロイエンも自信の内的な動機だけでは謀叛に至らなかったという描かれ方だよね
自分とマインカイザー周辺以外の要因が働くことが重要なので王子誕生「のみ」では動く気起きないかも?

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 19:17:14.18 ID:???0
>>774
ウルヴァシーのわけわからん叛乱→グリルパルツァーが調査結果を握りつぶす+ルッツ死亡の方で、ロイエンター
ル、勝手にモウダメポ..._〆(゚▽゚*)→そうだ! ホントに叛乱起こして、濡れ衣の屈辱もウヤムヤにしちゃえ!
後半が奥底の破滅願望描写積み重ねたロイエンタールだから一応?の説得力wはあるが、それが分かるのは
読者だけ。
事実の積み重ねとして、きっかけが他人(地球教?)のやったことで、こじらせたのも他人―関わってないのに、
勝手に追い込まれてその気になっちゃったでは(蜂起した時の声明すら、自分で「これはねぇわw」てもんだ)―
いろいろと意味不明な強引展開だから、他が違うとは言えない。


778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 19:42:03.72 ID:???0
赤毛「閣下は自信と覇気に満ちたお方でした。新任士官の頃からそうでしたから、
当然まわりとの軋轢がありました。
一度あの方の上司が怒号を浴びせた事があったのですが…」




ミュッケン「だいたい貴官は思いあがっておるぞ!
自分に不可能な事が無いとでも思っておるのか!
いままでの武勲がすべて実力で、運などではないというつもりか?!」
金髪「無論、わたしにも不可能な事がありますとも。
それは閣下以上の失敗をやってのけることです。」





赤毛「こういう事を言われて怒らずにいられる人は極めて度量の深い人物といえるでしょう。
そしてそういう人物はめったにいないものです。」



779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 21:28:01.91 ID:???0
ロイエンタールはヒルダのことあまり好ましく思ってないよね

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 21:39:22.28 ID:???0
>>779
そんな描写あった?
ヒルダについて論評するシーンは全くなかったけど

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 21:41:57.39 ID:???0
ヒルダがロイエンタールを疑ってたのはあったな

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 21:43:46.00 ID:???0
1期と3期を見比べたんだが
画の質って言うの?画のタッチが変わってるよね
1期は少女漫画っぽい印象があって
3期は当時のアニメの印象がある

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 02:40:56.87 ID:???0
>>788
はたから見たら笑えるが、実際周りの立場上切れても仕方が無い。

ラインハルトは言いたくないがヤンと出会う前までは無双すぎるんだよ。
キルヒアイスのおかげでもあるけどさ。

画で思い出したがここの住人はブルーレイ買った?
アマゾンとか中古市場でも安くなってるよね。

DVD持っていないから欲しいなと思う反面、糞仕様なのがどれくらいなのか?
確かめてみたい。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 03:44:41.61 ID:???0
>>780
口に出してはないけど
マリーンドルフの賢しい小娘あたりで捉えたモノローグは原作にあった気がする

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 05:12:06.68 ID:???0
マルガレータ嬢とベンドリング少佐のその後も見てみたいな…


…そりむらようじ風で

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 07:27:14.59 ID:???0
>>788
ホント、お前はバカだよ

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 07:28:36.68 ID:???0
>>788
結局、ロイエンタールとミッターマイヤーはヤンより一格下だと自覚していたからな…。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 07:39:37.72 ID:???0
>>783 >>786 >>787

何か御用ですか?

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 08:02:43.01 ID:???0
>>788
お前、かわいいな…

ところでラインハルトは姉上を奪ったフリードリヒ四世から全てを奪うつもりでいたが、フリードリヒ四世はラインハルトに全て(=帝国)を譲るつもりでいたように思えるんだよな。
グリンメルスが持つ貴族社会の裏事情を記した本をラインハルトに渡したり(これはフリードリヒの意向もあるはず)、ラインハルトに性を与えて箔を付けさせたり。
やはり門閥貴族への反発と、皇帝の座を覇気と能力のある人間に渡したい(※ただし力で奪う形で)という気持ちがあったんだろうな。
そしてその対象として、ラインハルトはお眼鏡にかなってたんだろう。アンネローゼの弟ということでその人格を信用していたということもあるのかもしれない。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 10:13:57.60 ID:???0
>>789
「そうなれば、それもまたよし(ならなくても、終わりは遠くないだろうし)」程度のことじゃね? 積極的な意思は
感じないな―来るべき宿命を淡々と受け入れていただけと言う感じ。
帝国がグタグダとただ滅んでいくだけでは不満なフリードリヒの中の鬱屈した感情が、ラインハルトという華麗な
破壊者・簒奪者(になるかもしれない若者)にちょっとばかし暗い願望を仮託する夢を見た―と言うとカッコイイw




791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 10:58:56.60 ID:???0
ミッターマイヤー家に引取られたい
エヴァかわいいよエヴァ

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 11:22:29.26 ID:???0
>>790
なんつうか、フリードリヒ四世はスーパー賢者モードだよな…w

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 12:39:34.01 ID:???0
フリードリヒ四世がやる気さえあれば、女の皇帝は例がないし不適格だと貴族納得させて
エルウィン・ヨーゼフを皇太子に立てて、後継で揉めないように出来たんだろな

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 12:54:10.07 ID:???0
>>793
しかもラインハルトの野望に気づいているので、ヤル気さえあれば抹殺も可能だからな。
で、ラインハルトの出世が無ければ、帝国と同盟は永遠にグダグダな争いを続け、それなりに有能な将官がいるおかげでヤンも双璧も出世が遅れる。
ヤンの出世が遅れるということはイゼルローンの陥落もないか、大幅に遅れる。イゼルローンが落ちない間は延々とグダグダな戦いが続く。歴史がグダグダな方向で変わるな。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 13:36:16.71 ID:???O
>>782
1期は奥田万つ里テイスト全開のもっさりした絵だからね。
美形設定キャラもそのようには見えない。困ったものだ。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 15:27:13.38 ID:???0
>>789-790
後世の歴史書…ならぬ歴史モチーフのフィクションのジャンル
(例えばさしずめ「銀河帝国演義」とか何とか)では、アムリッツァ終盤の心臓発作ではなく
ラインハルトの帝位簒奪のクライマックスにフリードリヒとの直接対決の場面が設けられ
討たれたフリーが「フッ…余はこの時を待っていたのだ、見事だった云々(ガクリ)」
などというシチュもあったりするわけだろうか。
>>795
あれはやおい腐女子除けにわざと抑えた感じのデザインにしたものと思っていたが

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 15:47:36.59 ID:???0
>>793
ブラウンシュヴァイクとリッテンハイムを納得させられなかったから
フリードリヒが後継者を決められなかったんだろうが

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 16:48:45.05 ID:???0
>>797
納得させようとしてた描写なんてなくない?
あったっけ?

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 17:30:12.14 ID:???0
>>796
当時はそこまで腐女子なんて意識されてなかったと思うが
海外に出すことを考えてたからアニメっぽい絵は避けたと公式にあった

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 17:53:12.20 ID:???0
腐女子はドラえもんでも腐設定にできるらしいから無駄w

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 18:09:26.78 ID:???0
本当に無駄だな。なにせ、腐の一部の勢力は「鉛筆と消しゴム、どっちが責めで
どっちが受けか?」という議論を延々と続けているそうだから。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 18:19:26.17 ID:???0
>>799
腐女子という言葉はなかったが、アニメ直前辺りが原作人気のピークだったような(コミケでの銀英伝ブロックも
その頃が最大)。すべてが801とは言わないが、サークルカットがキル×ライとかウォルフ×オスカーとかが目立っ
ていたのは事実。そういうので銀英伝という作品があることを知ったくらいでw
一方、801同人誌をアニメスタジオや原作者に送りつける「痛いファン」は80年代から確認されているから、アニメ
関係者が知らないとか、まったく意識してないなんてのもちょっと考えにくい。銀英伝で言えば、「ロイエンタールは
そんなことしない」とか手紙に書いてきたアレなファンがいたという話もあるので、主なファン層がどんなものかは
十分分かっていたろう。
しかし、そういうのを回避するために……てのも考えにくい話で。SF大会界隈で見ていた限りは、キャラデザを気
にしていた女性ファンは見たことない(男が思うほど、女性ファンは絵柄では左右されないよ。801エンジンを発動
させるシチュ、キャラ立て等の方が重要)。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 18:40:00.44 ID:???0
当時からそういう存在はある
しかもかなりでかい集団として
今とそう変わりないな

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 18:41:48.59 ID:???0
細やかな抵抗というか意思表示だったんでしょうな

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 18:53:29.75 ID:???0
「全艦出撃!」シリーズへの収録はまずそういうのをごっそり論外として
削ぎ落とした上で更に厳選していった訳か。
大変だったのかある意味楽だったのか判断の分かれるところだな?

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 19:51:03.34 ID:???0
>>802
>801エンジンを発動させるシチュ、キャラ立て等の方が重要)。

これしっかり銀英伝じゃ、腐のハートをがっちり掴んじゃってますね・・・・
作者は801嫌いのくせに・・・・

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 19:58:19.31 ID:???0
リッテンハイム候が金髪の決闘の見物に
サビーネたんを連れて来なかったのは
顔だけは美形のラインハルトを見て
サビーネたんが心奪われる危険を感じたからだな。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 20:22:04.55 ID:???0
貴族令嬢なんて脳ミソクリームバターばかりと喝破してた金髪だが
マルガレーテ嬢だけは意外と器がでかいと認めてた節があるな。
もしも帝国対同盟の戦いがもう何年か長引いてたら、例えばローゼンリッターの
紅一点戦女神とかいった姿で前線に出てきてたりして。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 20:33:40.80 ID:???0
このスレに書き込みがなかったので

山口健10/24 逝去
http://megupon.blog.shinobi.jp/Entry/297/
銀河英雄伝説(ヴァーゲンザイル)

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 20:39:43.07 ID:???0
なんと・・・!
この場にて、冥福を祈らせてもらおう。
ヴァルハラにて幸せに包まれんことを・・・。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 20:52:15.28 ID:???0
>>808
保護者になったのも貴族の坊ちゃんだし
あんなにタカビーな貴族のお嬢様と二人、同盟でやってけるんだろかって思うわ

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 23:33:51.27 ID:???0
どうせあの後、ベンドリングに散々犯られて殺されたんだろ。>マルガレーテ

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 23:44:16.85 ID:???0
>>812
こういう想像する奴、キモい。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 00:01:17.05 ID:???0
>>813
お前が17・8の美少女ならともかく、中年のオッサンにどう思われようと関係ないわ

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 00:59:10.03 ID:???0
ベンドリングが亡命を決意したのは
天涯孤独になったピカチューに同情した訳でも
ましてや少女趣味に目覚めた訳でもない

今回の秘密任務で身の危険を感じたから
ピカチューの保護目的にかこつけて逃亡しただけだろう。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 01:15:20.73 ID:???0
ピカチューって?

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 01:42:57.44 ID:???0
ピカチューとマルガレーテの声優が同じって意味。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 08:45:16.69 ID:???0
ピカチュウではないのか

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 10:25:24.36 ID:???0
1974年(昭49)に日本テレビ系で放送された人気アニメ「宇宙戦艦ヤマト」が、38年ぶりに復活し、来年4月7日から劇場公開されることが9日、分かった。
タイトルは「宇宙戦艦ヤマト2199」。
ベースとなる物語、2199年という時代設定はシリーズ初代と同じだが、監督に過去のシリーズで設定やメカニックデザインを担当した出渕裕氏(52)を起用するなど製作陣を一新。
ビジュアルなどを再構築し、新作として公開する。


◆宇宙戦艦ヤマトシリーズ

 74年10月6日から翌75年3月30日まで、日本テレビ系で「宇宙戦艦ヤマト」が放送された。
77年にはテレビシリーズを再編集した「宇宙戦艦ヤマト」が、78年には「さらば宇宙戦艦ヤマト愛の戦士たち」が公開され、そのテレビ版として同年10月から翌79年4月まで日本テレビ系で「宇宙戦艦ヤマト2」が放送された。
80年には劇場版「ヤマトよ永遠に」が公開され、同年10月から翌81年4月まで「宇宙戦艦ヤマト3」が放送。
83年「宇宙戦艦ヤマト 完結編」が公開され、古代進が艦長となって地球に帰還。
09年「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」、10年12月にはSMAP木村拓哉主演の実写版「SPACE BATTLESHIP ヤマト」が公開された。


nikkansports.com[2011年11月10日6時5分]
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp1-20111110-861315.html


820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 12:25:49.72 ID:???0
ブリュンヒルトかわいいよブリュンヒルト

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 15:54:23.13 ID:???0
バルバッロッサたんハァハァ

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 15:56:32.03 ID:???0
火竜は俺の嫁

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 16:58:12.13 ID:???0
火竜なら俺の横で半舷休息中だけど?

824 :sage:2011/11/10(木) 17:33:08.19 ID:xu2hq1Jp0
俺の王虎が飛んで行ったきり帰って来ねえ…

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 17:50:40.42 ID:???0
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 人狼!人狼!
 ⊂彡


826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 18:45:59.18 ID:???0
銀英の戦艦はひ弱すぎる
すこしはヤマトの不沈艦ぷりを見習えてんだ

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 19:24:50.05 ID:???0
一隻対多数を何の問題もなく戦うヤマトは非常識だと思う

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 19:28:36.27 ID:???0
巡航艦無双をやってのけたヘーシュリッヒ・エンチェンがあるじゃないか

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 20:48:29.99 ID:???0
ファーレンハイトは波動砲を装備する艦に乗っているということはヤマトファン?

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 21:36:24.97 ID:???0
久しぶりにきたら肝心の作品名がなくてワロタ

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 21:39:24.37 ID:???0
ヤマトリメイクだそうだな

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 23:44:01.16 ID:???0
>>831
>>819

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 03:37:15.37 ID:???0
ヤマトってやっぱその世代でないならやっぱしょぼくみれる。
全て見た感想だけどその後のロボットやSF見ているとな。

さらば見るとそれはそれで見る目変わるけど、当時のファンは劇場で涙して
続編で驚愕したとか聞いたな。

沖田艦長とか生き返るとか

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 09:31:23.78 ID:???0
今の時代ならヤマトの劇場版はフルボッコにされるだろ。
見てたのがガキの頃だったからイスカンダルで反乱が無かった事や真田さんが生きてる事なんて何も気にならなかった
沖田艦長が誤診だったのも生きてて良かったと思ったぐらいだ。完結編のラストでチンコ勃ったのもいい思い出

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 09:58:59.57 ID:???0
>>834
>完結編のラストでチンコ勃ったのもいい思い出

今はもう勃起しないなんて切ねえな…

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 12:44:36.25 ID:???0
ロイエンて女不信なのにチンコは起つの?

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 12:53:24.05 ID:???0
心がともなわないかぎり、海綿体に血液は流れ込まンよ

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 13:01:44.87 ID:???0
ここにミッタマ不能説を提唱する
エヴァ「なぜー!どうしてエレクチオンしないのよォー!」

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 16:05:47.77 ID:???0
生理現象だから性的に興奮すれば勃つさ
不能じゃない限り

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 16:40:14.91 ID:???0
ラインハルトは生殖行為した故、雄蛸みたいに力尽きたのだ・・・・

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 16:48:22.87 ID:???0
ワラにすがる思いで一発的中と生涯一穴と決めて注ぎ込んでるのに実らず
皮肉だのう

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 17:40:55.16 ID:???0
元々性欲乏しくて弱ってた所で発奮して、エネルギー消費が凄まじかったんだろね

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 17:58:39.09 ID:???0
ナベツネ「江川をコーチにしろ」
キヨタケ「閣下!巨人軍にかんするかぎり、
     人事権は小官に帰するものです。
     閣下は読売グループの会長として、
     ご自身の責務をおはたしあられたい」
ナベツネ「おまえクビ」

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 18:32:50.10 ID:???0
>>837
>>838
まさかこのスレで小池一夫ネタを見るとは思わなかったw


845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 18:52:06.40 ID:???0
疾風ウォルフ
あいつおそらく種無し

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 19:05:45.49 ID:???0
ミッターの名台詞といえば
「豚のくせに人間の言葉を喋るなよ。
人間の方が恥ずかしくなる。」

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 19:57:06.08 ID:???0
ラインハルトはキルヒアイスにケツ穴から体♂液を注入してもらうことでエネルギー摂取をしてたのに、そのキルヒアイスが死んでしまっては…

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 19:57:28.96 ID:???0
>>834
>真田さんが生きてる事なんて
(゚Д゚)ハァ?  

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 20:02:28.68 ID:???0
自宅に帰ると饒舌になるアイゼナッハ

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 20:10:17.55 ID:???0
いま銀英伝をリメイクしたら
アイゼナッハあたりが女性キャラに変更される悪寒…

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 20:12:24.20 ID:???0
ねーよw

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 20:38:37.88 ID:???0
>>850
少なくとも電通やアイドル事務所のゴリ押しでジャニーズやAKBが声優にあてられる。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 20:43:12.24 ID:???O
しかし漫画版ルビンスキー、いやルビンスカヤの例もある事だ。スキンヘッドチャイナドレスの
誰得謎改変が許されるのならば、アイゼナッハが無口系美少女キャラになったとしても不思議ではない。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 20:52:24.16 ID:???0
金髪がツンデレで赤毛が執事キャラ

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 21:59:23.47 ID:???0
はいはい全艦出撃全艦出撃

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 22:01:03.86 ID:???0
疾風が幼馴染キャラで金銀妖眼がそのお邪魔要員
ルッツとワーレンが双子キャラ

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 22:04:10.43 ID:???0
ケスラーは風紀委員属性で
メックリは美術部キャラ
ケンプはデブ専
レンネンはマニア向け

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 22:14:07.89 ID:???0
やっぱリメイクはだめだなw
改善してほしい部分もあるが譲れない部分もいっぱいある
エンディングの小椋佳はぜったいに譲れない!

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 22:45:01.60 ID:???0
舞台化したくらいだから、そう近いうちにハリウッドで映画化するかもしれない。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 23:23:12.03 ID:???0
アニメのクオリティが高いとまでは言えないけど
普通に見られるものを最後まできっちり作ってくれたしな
ドラゴンボールZなどとは違う
ヤマト某だってやる必要ないと思うけどスレチ

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 23:24:15.77 ID:???0
>>859
ハリウッドはないわ、民主主義の国が専制の帝国に敗れるって、受けない
悪の帝国を倒すって変更したらありだけど、ヤンもアメリカ人にして

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 01:17:13.43 ID:???0
地に落ちてるハリウッドに泥を塗るだけ>銀英

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 02:30:29.65 ID:???0
ハリウッドにするにはお色気アクション成分が圧倒的に足りない

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 03:08:25.21 ID:???0
全110話外伝を除いてもここまでしっかり作る作品はこれが最後だろうし

最近のアニメなんてほとんどが物売る販促もんばかりでラストも茶を濁す内容
終わった作品でまたアニメ化してくれたヘルシングのような作品少ないし

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 07:29:15.95 ID:???0
本編は全部セルアニメなんだっけ?
外伝はデジタル導入?
空前絶後だろうな。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 09:53:34.63 ID:???0
第1期が2巻分で26話だったから、
10巻で5期130話やるのかと当時思ってた。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 10:06:56.80 ID:???0
「悪のために悪を侵す者はいない。
皆それぞれが信じる正義のために悪を侵すのだ。
だから救いがたい。」
ヤン・ウェンリー

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 10:12:29.55 ID:???0
1期は星を砕く者が入ってるだろ。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 11:57:05.21 ID:???0
>>864
銀英のラストなんて茶を濁すどころかやっつけ仕事もいいとこですが

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 12:14:50.90 ID:???0
3・4期及び外伝は今泉氏の作画監督回のクオリティがずば抜けて高い。画が見やすい。
つーか他の作監はだいたい水準以下。特に4期と外伝の作画崩壊は酷い。
2期と同じで北朝鮮かなんかの怪しげなスタジオに外注したのか?
あと1期でやけにアメコミチックな画の回が複数あるのだが、あれはいったいなんなんだろう。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 15:33:46.10 ID:???0
>>870
ドイツとアメリカの区別も付かんスタッフの仕業

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 18:29:31.11 ID:???0
ハリウッドがリメイクしたら、マッチョのハゲ親父が斜めに構えて銃撃ってラインハルトが倒され、民主主義最高!USA!USA!で完!になるよ。

これが冗談で済まないのがハリウッド化w

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 18:38:01.05 ID:???0
フランダースの犬を小説版も映画版もハッピーエンドに改変するお国柄だからなー

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 19:05:47.69 ID:???0
それと白人だけの帝国はやめて、黒人に少しばかりアジア人もいれるだろな
人種偏らないようしてるんだってね

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 19:15:22.13 ID:???0
STAR WARSも初作のメインキャラ白人ばかりでクレーム入って
帝国の逆襲から急遽人種バランスをwww

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 19:17:37.98 ID:???0
聖書の挿絵すら、東方三博士は白人、黒人、黄色人種になってる昨今の米国。
もうバカかと。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 19:17:51.96 ID:???0
黒人は圧倒的に少ないよな
アフリカ系黒人なんてジャワフ大佐くらいか
マシュンゴはフランス黒人だし

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 19:43:37.89 ID:???0
フランス黒人っていうか、ハイチだろ

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 19:46:48.29 ID:???0
>>878
いやいや、「ルイ」・マシュンゴだから。
ルイってフランス系の名前だから。
現代のフランスにも、移民してきた黒人が多数いるから。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 20:32:13.46 ID:???0
流行のネーミングセンスにはついていけない orz

ttp://www.news-postseven.com/archives/20111106_68270.html

【問題】
1)沖九風
2)緑輝
3)△□一
4)月夢杏
5)男
6)恋恋愛
7)火星
8)姫凜
9)皇帝
10)愛々
11)礼
12)総和

【解答】
1)沖九風(おるざ)、2)緑輝(さふぁいあ)、3)△□一(みよいち)、4)月夢杏(るのあ)、
5)男(あだむ)、6)恋恋愛(れんれこ)、7)火星(まあず)、8)姫凜(ぷりん)、
9)皇帝(しいざあ)、10)愛々(なでぃあ)、11)礼(ぺこ)、12)総和(しぐま)

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 20:34:06.77 ID:???0
同盟は改変で黒人いっぱい入れても良いけど
銀河帝国はマズイだろ
人種差別なんて遺伝子排除法と微妙に絡むんだし

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 21:19:41.39 ID:???0
>>881
ハリウッドが銀英伝やったら、って話だから細かい事はいいんだよwww

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 22:41:01.06 ID:???0
別にフランスに移民してなくてもアルジェリアは植民地だったから名前がフランス系の人多いけど

884 :883:2011/11/12(土) 22:44:29.38 ID:???0
>>879
そういう歴史的背景あるから>>878もハイチって言ってると思うよ




885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 22:50:42.67 ID:???0
白人のフランス人がアメリカに渡ってブラックアフリカ系の人と結婚して、というパターンもある。
つまり何でもありということだ。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 23:01:48.46 ID:???0
>>885
そう、結局それがいいたかった
まああの時代に地球の国家があるわけじゃないからどの人にも同じことはいえるんだろうな



887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 23:38:45.63 ID:???0
だが、中華系の名前を持つ人間(ヤン、チュン・ウー、チャン・タオ、リン・パオ)が
例外なく有能か誠実な人間なのは納得いかない。
原作者は中国になにか間違った妄想を抱いてないか?

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 23:43:13.47 ID:???0
せやな

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 01:10:49.03 ID:???0
>>887
古代中国

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 01:13:49.99 ID:???0
>>887
外人が日本をスシ!テンプラ!ニンジャ!サムライ!モエ!エロゲ!
とイメージしてるようなもんだ

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 02:32:15.00 ID:???0
>>887
言わずもがな
作者中国好き日本嫌いw

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 06:13:32.49 ID:???0
創竜伝とか読むとよくわかるよな

民衆の手で民主化してない日本が嫌い
アメリカに押し付けられた社会構造を喜んで享受してる日本人が嫌い
自国の正義を他国に押し付けるアメリカが嫌い
自由と平等を謳いながら白人主導社会の欧米が嫌い
ミッキーマウスが嫌い
どんな悪政を布かれても強く生きる中国人が好き
何度侵略や植民地化されてもしぶとく生き抜く中国人が大好き

自身は民主主義者ではあるが人類にはそれを体現することはできないと考えてる
お前らごときに民主主義はもったいない、封建社会がお似合いだこの奴隷どもめ
くらいに自分以外を見てるって感じ

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 09:57:18.83 ID:???0
創作された主人公と作者を混同するなよ

ちなみに禿は「医師とキリスト教が嫌い」だが嫁は医者の娘でキリスト教徒だ
主義主張なんてそんなもんだ

創竜伝が痛いことには同意

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 12:30:15.47 ID:???0
>>892
そこまで自分を買っていても所詮はブサで禿だしなあ。
嫁は金に釣られただけだろうし。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 13:20:07.51 ID:???0
でもお固い日本人のムライはいいキャラになった

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 13:27:27.99 ID:???0
ムライが日本人?
どこソース?

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 13:34:49.53 ID:???0
じゃあ日系でいいですw

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 14:06:29.84 ID:???0
ガイエは周囲の現実が大嫌いなのでこの年になっても
ペンで拙い理想を描いてるリアル非リア充臭プンプン
そりゃ金があって学歴あって嫁が居て名声があっても
禿でデブブサコミュ力乏しいから一生コンプの塊
これで小説の才能さえあればそれだけで立てるのに才能ゼロ
正直読みたくないし近寄りたくないわ

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 14:30:09.85 ID:???0
>>896
朝鮮系が殆ど出て来ないからってファビョるこたぁないだろ?チョンw

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 15:09:12.52 ID:???0
>>898
読解力もなけりゃ近づく機会も一生ないんだから心配しなくていい。
>そりゃ金があって学歴あって嫁が居て名声があっても

どれかの一億分の一でも勝ち取ってからほざこうなゴキブリウヨ君

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 15:11:54.28 ID:???0
>>898
書いてて惨めにならないか?

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 15:24:05.10 ID:???0

                            _____
                         ´: : : : : : : : : : : `丶、
                        / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                   /⌒ : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ 
                      /: : /: :/_{/): : : : : : |: : : : : ヽ: : :、 : : ',
                  i : : { ´/ イ: : : : j : 人 : :\: : : : :ト、 : :i
                 jレ'´ / /-八: : :八/─\ {‐\| :│゙\|
                   ´    ノ─-\\{  /-─-、 │: |\_}}-―- 、
              _/      /〃⌒\\   / 〃⌒\ヽ | :│ : 八'⌒  \
           /く    _. イY {{ (⌒ヽ  }=={ {{ (⌒ヽ }=: jーy′  ̄ ̄ ̄
.         /⌒(    `<}   |人 \_/ /  \ \_/ /│: |^iハ
        /    \.   /   i| 介ー‐一 ´ '     ー一 ´ | : jノリ´\ ネトウヨは滅んでいいでござるよ
       /     / \_/    i :!///            /// /: 厶イ/: : : :ヽ
      /      /     ⌒〉   | :│ゝ.    ー ―一'   /: / _∨: : : : : :}
.     /  \__厶   -‐/   八: :|/ : : : 、         イ: :/'´: : : : : : : ノ
    /      /   /ノ    _  )、| : : : />、__ 厂 ̄/|/ : : :   -‐'´
   ノ     ′   广Y⌒く`ー{ : : : :⌒f∧ | │∧/_;斗-―<
.  {     { /   /     \人 : : : : /  } 」 _/  {/ -‐‐< \
   \   / ー―-   リ    }\\: :/ /「o (⌒7  /   \  ヽ
     `'<        /ー ─ ┼ハ/: ノ 〈.  |´  ∨          丶  、
       `  ー=<    \ / 厶イ  ∧_ノ   /  /         }
                ー=ニ二\ _,∨__/__[__厶-='¬        j八
                   ̄/ /  ノC厂 /  \       /  }
                     /  / ノ   (      \   /彡イ
                  / /  //   ノ      ヽ/_ノ-‐{
                  { {  /    /        /´   |  |
                   V八 /              /      |
                        \∨_∠     _ イ       j  /

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 15:26:05.14 ID:???0
>>893
主人公通して自分の主張を垂れ流してるからなあ
どうしちゃったんだろ

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 15:42:22.14 ID:???0
レベロ「人というのは変わるものだ、彼も結婚するまではいささか独善的ではあっても」

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 15:49:27.58 ID:???0
「……まこと光栄の極み(ゴゴゴゴ)」

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 16:02:55.92 ID:???0
さすがにネトウヨとか言い出す人は引くわw

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 16:09:44.98 ID:???0
作者の容姿叩きとかいらないから


908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 16:20:06.34 ID:???0
ここは銀英のアニメスレであって原作者スレではない
まして創竜伝を語ることになんの意味があるというのか

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 18:29:16.32 ID:???0
ここはキルヒアイスが童貞かどうかとか、ラングって実は若い頃はイケメンだったんじゃないのかとか、ミッターマイヤーは種なし早漏だとか語る場だからな

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 18:36:33.40 ID:???0
ラングちゃん

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 19:03:09.18 ID:???0
んじゃネタ投下。
ヘーシュリッヒ・エンチェンて前部が大きい空洞あるよね。あの艦って標準的な巡航艦? それとも特殊?
同盟の軍艦だけど、艦首武装はペイロードが大きくて艦体中央近くまで伸びてるって設定あった。
帝国軍艦の武装って、艦首ちょっとのスペースですむんだろうか?


912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 20:11:16.45 ID:???0
>>902
ネトウヨ連呼は在日の証拠と見做されるぞ?w

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 20:17:18.80 ID:???0
>>911
同盟の巡航艦と帝国のそれでは倍以上の体格差があるじゃん
なにしろ帝国巡航艦は同盟標準戦艦とほぼ同格の大きさなんだし

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 20:25:00.09 ID:???0
>>892
創竜伝のあとがき読むとわかるが
作者は創竜伝の一巻出版以降、右翼ヤクザから延々と嫌がらせを受けているのを公表しているんだ
そのことを前提にして創竜伝を読み進めると面白いぞ、作者がどういう嫌がらせあっているかが推察つくし

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 20:28:16.69 ID:???0
でも、砲身伸ばせば射程も延びるのが銀英伝のメカニック。
実際、新型巡航艦のレダUは全長が100m以上延びて、射程が4倍とかメカニック集にあった。
ヘーシュリッヒ・エンチェン(含む巡航艦?)は、射程距離を犠牲にしてカーゴスペースを
確保したってことでいいのだろうか?

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 20:28:32.81 ID:???0
スレ違いではとなっても、まだ語る

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 21:23:57.49 ID:???0
創竜伝スレじゃないといってるのに続けるとは普通に荒らしか

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 23:30:18.38 ID:???0
田中芳樹スレとかあるんならそこに誘導したらいかがかな

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 23:42:31.69 ID:???0
ミュラーの旗艦というと派手なパーツィバルの印象が強いけど
好きな旗艦ベスト3にリューベックをいれたい
地味で大人しいけど健気だった元カノみたいな印象で…

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 23:45:40.55 ID:???0
>>919
何人も乗っては捨て乗っては捨てしていたわけですな。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 23:56:54.91 ID:???0
リューベックは乗り捨てた戦艦という感じしかしないからな
船乗りは船と運命を共にするという不文律を無視してミュラーは奮戦したというエピソードなんだけど…
アップルトン中将が退艦せず戦艦クリシュナと一緒に戦死したのと好対照だ

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 00:08:49.49 ID:???0
>>893
だからこそ医師とキリスト教が嫌いなんじゃないか?w

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 05:52:47.06 ID:???0
リューベックだけ特別扱いは許さん
ロンシュタットもオッペンウルフもヘルテンも愛して

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 05:56:55.40 ID:???0
× ロンシュタット
○ ノイシュタット

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 07:51:12.56 ID:???0
△オッペンウルフ
◎オッフェンブルフ

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 08:09:45.08 ID:???0
鉄壁「元カノの名前なんか一々覚えてねーよ」

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 10:04:31.27 ID:???0
ひでぇw

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 10:37:22.44 ID:???0
疾風「パーツィバルの乗り心地はどうだ?」
鉄壁「極上です」

リューベック他「・・・」

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 12:58:17.24 ID:???0
>>921
その船の全権を持って、責任背負っている艦長ならともかく、艦隊の責任を担っている艦隊司令にそういうのを
求めるのは、求めすぎと言うか筋違いだろ。その時点で艦隊が全滅しているならともかく、健在ならば、指揮を
執る責任があるんだからさ。
司令である将官に下賜され、専用艦として使っている、ある種「オーナー」ではあるけどさ。


930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 18:05:47.12 ID:???0
そう。
艦長と違って司令官は船じゃなくて「司令部」を維持するのが最大の任務。
司令部を存続させるためならいくらでも指揮座を移すぞ。


931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 18:53:19.56 ID:???0
あの時のアップルトンの台詞はカッコ良く感じるけど、実は指揮の放棄に他ならないんだよね
クリシュナ被弾時まだ艦隊は機能していたんだから

それと、部下に指揮も委譲せずにさっさと自決したボロディンも無責任に近いと思うな
あの場面では艦隊指揮官として降伏を申し出た後にブラスターを使うべきじゃないのかな

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 19:26:43.57 ID:???0
まあその辺は昔の戦争アニメ的な演出なんだろう
ミュラーは司令部を存続させたことが金髪にも評価されたんだし

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 19:29:45.13 ID:???0
艦隊を壊滅させてなお生きてた指揮官て
実は少ないからなあ

ビッテンフェルトとミュラー以外思いつかない

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 19:53:27.82 ID:???0
昔の日本海軍の艦長が艦と運命を共にというのは向こうの風を誤解したものだと聞いたことがあるぞ。
向こうじゃあくまで最後に艦をおりるのが艦長というだけであって、生きる望みがあるのに沈む艦に残るようなことはしないとか。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 20:01:49.18 ID:???0
まあ、中にはマレー沖海戦のフィリップス提督やプリンス・オブ・ウェールズ艦長のような例外もいるけどな

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 20:13:28.31 ID:???0
>>934
旧船員法12条「船長の最後退船義務」


937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 20:24:27.09 ID:???0
>>933
つゾンバルト
生き残ったけど、そのあとで処刑されたけどな。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 20:30:42.43 ID:???0
>>933
ランテマリオでほとんど壊滅寸前になって、自殺の用意をしたけど説得を受けて
とりあえず生き残ったビュコックもいるぞ

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 20:32:40.21 ID:???0
処刑っつーよりは自ら「任務に失敗したら自決します」と言ってしまったので
渋々自決したんじゃないかと

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 20:40:54.36 ID:???0
シュタインメッツは良将なんだけど、
一番評価された名シーンが第四次ティアマトなのが痛いな

ケンプの要塞ごと自沈
レンネンの醜態晒した上に首吊り自殺
ファーレンハイトのビッテンの短気に巻き込まれ自沈
ルッツの金髪守って射殺
ロイエンの反乱起こして串刺し
などに比べると、死に様もなんか地味だし。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 21:23:15.22 ID:???0
シュタインメッツの死に様はかっこよくないか?
いちおう金髪かばっての撃沈だし
『グレーチェン…』
あ!柱の犠牲者になってたっけ

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 21:30:48.83 ID:???0
フィッシャーの死に様に比べればマシ
死亡フラグ立ててウケ取らなかったら
グエンやパトリチェフに完全に負けてる

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 21:37:05.43 ID:???0
ヤマト2199がつくられ、ガンダムオリジンが製作され、
009がリメイクされ、ハーロックが映画化される時代。

銀英伝もリメイクはされないものか。
声優足りなさそうだけど。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 22:19:14.14 ID:???0
>>943
80年前後の作品群がリメイク周期に入ったとすると、銀英伝の番はもう少し―10年くらいは先だな。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 22:43:15.36 ID:???0
アニメスタッフが勝手にラインハルト死後の世界で新銀英伝を作ればいいじゃん。


946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 23:33:47.65 ID:???0
>>940
シュタインメッツはラインハルトの結婚フラグとして死んだのだから
別に派手な死に方しなくてもよかったんだよ
シュタインメッツの死のおかげでヒルダが幕僚総監になってしまって
ラインハルトと結婚するしか政治の助言のしようがなくなったんだから

グレーチェンとヒルダに感謝すべき、新ローエングラム王朝は

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 23:51:41.46 ID:???0
セルベルの解説のほうがシュタインメッツの死よりかっこいいけど
それはシュタインメッツあってこそなのでやはり本人の死がかっこいい論

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 00:01:47.94 ID:???0
>>942
フィッシャーはいなくなったら致命的な存在だったからな
あの描写のなさが逆に存在感をだしてるきがする
コーネフもしかり

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 01:08:09.90 ID:???0
キスリングが軍医の後ろで銃構えてるのに今更気がついた親衛隊も大変だな

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 01:37:01.13 ID:???0
大変なのは軍医だろ
ろくに医学の知識もなく突っ立ってるだけしかできない脳筋軍人どもに
プレッシャーかけられまくられるわ、当の病気は原因すらわからん奇病だわ
しかも研究してる時間的猶予もないというどーしようもない状況で
それでも成果を出さないと殺されかねないって中で仕事してたんだから

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 02:05:46.98 ID:???0
グレーチェンって5年も付きあってて、実家が金持ちか、女1人でも食えてけないと
また新たに良い人みつけないと大変だな、遺産もそんな多くないって事だし
結婚してたら寡婦年金もらえるから、残された後の生活思えば、結婚しとくべきだったな

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 03:15:07.41 ID:???0
リメイクされてもネタにされるだけだと思うけど・・・

実際帝国軍の柱事故多すぎだろ?
その他ネタ満載で

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 12:15:14.71 ID:???0
医者を魔法使いかなんかかと勘違いしてるのかと思ったわw


954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 12:52:02.91 ID:???0
>>950
まあ、軍医というか御展医だしな。立場的に、そういうプレッシャーは仕方ねぇわ。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 12:57:55.27 ID:???0
>>951
それは後から、他人だから言えることだ。内縁関係が長いと、あえてそれを公式な物にする踏ん切りってなかなか
つかないもんらしいな。
結婚しないフリーな部分を残しておくことで、「未亡人」にせず、他の男と結婚しやすいようにしておく―とでも思って
いたんだろう。

>>952
マジレスすると、原作に柱だのワイヤーだのは書かれてないから、リメイクされたらたぶんなくなると思う(デザインも
変わるだろうしな)。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 13:50:52.24 ID:???0
>>955
帝国が昔みたいに、女は結婚する際処女、同棲などとんでもないって風潮なら、
グレーチェンはふしだらな女って事で、未亡人なるより辛いと思う・・・・。
大らかなら問題ないけどな、結婚してないのに、中古になってても。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 13:52:11.65 ID:???0
キモ

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 14:10:50.21 ID:???0
>>956
>帝国が昔みたいに、女は結婚する際処女、同棲などとんでもないって風潮なら
それなら、とっくに結婚してただろ。


959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 15:22:40.92 ID:???0
ケーフェンヒラー大佐は思いっ切り寝取られてたし
そこまで厳格(?)だったとは思えない

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 16:33:05.09 ID:???0
>>955
そしてここの住人が柱を懐かしみラングAAが乱発されると…
ケンプもようわからんうちに致命傷になってたからな〜

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 18:06:59.17 ID:???0
>>960
ケンプは確かによく判らないな
周りは皆ピンピンしてるのに一人だけ座りながら…だったし

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 18:08:24.76 ID:???0
メルカッツ提督も最期は椅子で逝った辺りは旧帝国軍人の矜持を見せたな

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 18:17:52.21 ID:???0
ケンプが最後にミュラーに詫びたのは
増援艦隊にヤンがいた事を察知したからか?
それとも要塞で突っ込んだら返り討ちにあった事で
巻き添えを食わせたことを慮ってか?

いずれにしろ自分の裁量が足りなかった事を
認めながらだから、潔い最期といえた。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 18:28:16.29 ID:???0
レベロがロックウェルに射殺された理由がわかんねえ

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 18:31:04.53 ID:???0
「話せばわかる」
「問答無用!」

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 18:54:43.63 ID:???0
ロックウェルは自己保身でしょ
帝国貴族がブラウンシュヴァイクの首を手土産にローエングラム公に降伏しようとしてたのと同じ
515事件の青年将校ほどの思想的背景は何も無い

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 18:58:53.91 ID:???0
レベロがロックウェルに
「キミはヤンウェンリーではない!」
って言ったのが痛快だったな

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 19:05:11.61 ID:???0
>>959
不倫して子供も作ってても、大スキャンダルでもなさそうだね
一昔前のイギリス貴族、夫が妻の不倫最中居合わせも
そ知らぬ振りをするのがマナーだった、って本で見た
帝国貴族も遊びにとどめておけば、不倫もおkだったのかも

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 19:10:21.67 ID:???0
いや、
「私を撃って君達の安全を書いたまえ!」のほうが覇気に満ちた往年のレベロを
思い出してゾクゾクしたよ。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 19:33:12.07 ID:???0
>>969
ポプランはオーディンで人妻に手を出して
射殺されそうだったがな。

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 19:38:12.17 ID:???0
> 書いたまえ!

はい?

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 19:48:30.46 ID:8w2Kkq6cO
いまや、突っ込み満載の銀河英雄伝説。
結局、最後に得をした人は誰なんだろ。
ヒルダ?落ち込み気分でワイン飲んで多分酔ってた、普通はエチ出来ないライとベッドで一発でライの子供を産んだ。
それで、作者曰わく
「銀河帝国の摂政皇太后」
なんだものな。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 19:53:15.11 ID:???0
一番得したのは可愛い嫁さんゲットしたケスラー

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 19:59:50.33 ID:???0
銀河帝国って国づくりとしてはラインハルトが死んだ後のほうが大変だったんじゃないか?
肥大化した軍隊の縮小とかさ…ラインハルトのカリスマと期待値が高かったぶん
ヒルダやミッターマイヤーにかかる責任は重たいとおもう
ラインハルト本人は最高の時に死ねたよな

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 20:10:50.96 ID:???0
ラインハルトは良い時死んだ
戦争好きのラインハルトだったら、軍縮出来ない
ヒルダは帝国を育てたって後世言われてるから、うまい事やったんでしょ

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 22:29:52.81 ID:???0
育てたって帝国がアレクで終わったら2代まででもありうるだろ
うまいことやった確証は無い

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 22:32:38.97 ID:???0
育てたっていうくらいだから何代かは続いたんだろう
アレクの代で終了ならもちっと違う表現されるだろうし

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 22:56:28.31 ID:???0
帝国は大将以下の将帥の劣化が激しいし
士官も皇帝に媚びうる事しか考えてない連中が跋扈していたから
あの軍部を健全に継続していくのは簡単じゃないぞ
戦争が無くなって武勲を立てる場が無くなったら
他人のアラ捜しして密告による昇進狙うクズがどんどん出てくるだろうし

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 23:10:29.15 ID:???0
闘う相手がどこにもいないのに、軍が巨大すぎるからな
オマケに軍の重鎮が皆若い。どんどん勇退させるって訳にもいかない


皇太后の改革はそこいらへんからかな、どうすんのかな?


980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 23:24:33.43 ID:???0
ホントは、ここからオーベルシュタインみたいな人間が軍閥の芽を
摘んでいって、テロとかで恨みを背負って死ぬっていうのがいいんだろ
大久保利通みたいに

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 00:09:59.66 ID:???0
>>972
ヒルダに決まっている
藤原家なみの待遇

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 00:22:23.08 ID:lj9y9xg4O
実際、ラインハルトの死後に一番危険視されるのはオーベルシュタインだったりする訳で
オーベルシュタインに陰謀、謀略で太刀打ちできる人間はあの時代の銀河にはいない訳で、野心とかを別にしてオーベルシュタインに権限を持たしておくのは凄い不安だと思うけどね
ミッターマイヤーやビッテンみたいに、基本的に陰の部分がない人間は危険視されにくいんじゃない
大久保彦左衛門や福島正則が生命は全うできたように


983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 00:36:13.54 ID:???0
>>963
正しかった進言を聞き入れずに独断したことじゃないかな。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 00:39:38.20 ID:???0
しかしローエングラム王朝もいずれゴールデンバウム王朝のようになるんだろうな。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 00:40:10.15 ID:???0
>>982
福島正則の晩年は寂しくないか?最後も自刃説あるし
ビッテンフェルトは大久保彦左衛門ルートでいってほしいな

メックリンガーとユリアンの著書があるのは確定っぽいけど
アッテンボローて結局、出版したのかね?

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 00:55:53.43 ID:???0
>>984
七元帥に尚書とか功臣の家系が閨閥築いて、公職つくの優先されたり出世早かったりして
新特権階級になったら、そんな風になるかもね

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 01:09:27.95 ID:???0
オーベルは陰謀家だが、ラインハルトがいてこそ陰謀を実行できたわけだから、ラインハルト死後には閑職でひっそりってイメージしか無い。
不平分子を糾合してヒルダと対決とか、そういうこともできそうにないし>能力的に

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 05:44:29.30 ID:???0
オーベルシュタインはラインハルトに提案が採用されてこそ、の人だからな。
ラインハルトが死亡し、提案が採用されなくなった時点で完全に孤立する。武闘派は誰もオーベルシュタインに賛同しないだろうし、ヒルダはラインハルトと違ってヴァーミリオンの時みたいな手も使う人だし。
それならラインハルトと一緒にヴァルハラに逝った方が本望だろう(ただしラインハルトの心情は考慮されないw)

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 05:46:57.21 ID:???0
おそらく金髪が没すれば自分も身を引く意向だったと思うよオーベルさん
人心の刷新という奴だし、あれでも影として金髪に付き添うのを自分に課してた気がするんだよな
むしろヒルダと張り合う図があんま想像しにくい

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 06:30:55.93 ID:???0
ていうか、オーベルシュタインはフリードリヒ四世が死んだ時に「私が忠誠を誓うのはラインハルトのみ」と皆の前で公言してるしね。
ラインハルト以外の者に従うつもりもないだろう。ラインハルトが「余が死んだ時にヒルダをアレクを頼む」といえば、そっちに従うだろうけど(それでも忠誠の対象はラインハルト)。

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 06:59:05.30 ID:???0
ごめん、次スレ立て失敗した。誰か頼む。

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 07:18:47.29 ID:???0
次は
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1318636763/
を使えば?

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 08:57:24.61 ID:???0
それでいい。

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 09:03:11.39 ID:???0
次スレ
銀河英雄伝説 第95話 「双璧相撃つ!」 (実質96)
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1318636763/

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 10:28:57.03 ID:???0
                           ,,==二==、、
                          /       ヾヽ
                                   ヾヽ
                       _. .─:─-、_     l l
              ,-‐: :  ̄: : `:‐´: : : : : : : : : : : :ヽ    | /
            /:_:_: : ‐: : : : : : : : /: : : : : : : : : :`:ヽ.」/
          -´‐´´  /: : : : : : : /: : /: /: : : : : :, : : : : : : : :ヽ
                /: : /: : : : :/: :/l : :l : : : : :/l: : : : : : : : : : :ヽ
             /: : :/: : : : /: /-´┤、/: : : :// l: :l: : : : : : 、: : : :ヽ
                / // : : : : /: :/:/  l: /l : : : / ┤A: : : : : : :l: : : : :l
           '´  l : : : : /: /l/、__|/ l : : :/  l l l`:、: : : : :V: : : :l
                 l: : : : :l: :/l |T::::::::ト l: : l   l:l ヽ: : : : : : ヽ: : :l  さあ、埋めるザマスよ
              l: : : /:/: :l l lo::::::l  V:/  テ'ミ=、」、: : : l: : l: : l
                l: : :/ l/.: :l  辷り  V   b:::::::::://〉: : :ト: : l: /
               l: /  l l: :l     、 `  辷:::り/ /ヘ: ::ハ: l/
  ( ̄\        V    l:/: 、    ,、,、__     . l:ハ: :ノ: ヽl
   \_ `‐、,‐             l/: : :`>、_ `─ '     ,/:/: : l/: : :l`
( ̄ ̄` ‐' ,/ , \        l: : : : //: :`>,‐-─,<:´: :/: : : ハ: : : l
  ̄ ⊃ , ‐,`    l_      /: : : : :/- '´,-'    l, ヽ: /: : : :ハ: : : :l
. r ´, ‐、 ィ     l , ヽ    l : : : :/  /_  /  /: : : :く: : l: : : ヽ
.`‐´    フT  //、   /l: : : /  /   >´ /: : : :/==ヽ: : : :ヽ
     /  冫' //,l  /  l: : イ  /  /  /: : : : /彡彡=l : : : : ヽ

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 10:54:08.33 ID:???0
ume

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 11:08:00.59 ID:???0
                      [2]     /i\
    [1]   ./\                  / ..i.  \
       ./7ヽ  \            ../,;-‐''⌒`‐→\
    / /       \           '───────゛
   <--- i --------->           さんかくにおる
    \ ヽ、    /
       .\. ヽ  /          [3]  l\、
       .\/               ,.:i-‐\゛)
    さんかくにおる             〆 | / \
                          └──‐゛
                          うちがわを ひろげて
                          つぶすようにおる
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 中略 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }    完成
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 12:32:52.74 ID:???0


999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 12:50:50.52 ID:???0
>>997
馬鹿野郎wwwww

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 12:52:51.32 ID:???0
>>995
オワコンさん乙

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

260 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)