5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀河英雄伝説 第94話 「叛逆は英雄の特権」

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 15:17:15.34 ID:???0
あらすじ(アニメ版『銀河英雄伝説』公式サイト http://www.ginei.jp/ より抜粋)
■ 第94話 「叛逆は英雄の特権」
脚本:河中志摩夫 絵コンテ:石黒 昇 演出・作画監督:今泉賢一
演出助手:金田貞徳 制作協力:アートランド
帝国軍に保護されたラインハルトは、ミッターマイヤーにロイエンタール討伐の勅命を下した。
必死に友の助命を嘆願するミッターマイヤーであったが、ラインハルトの意志は固い。
皇帝の手を汚さぬために、彼は無二の親友を討つという苦渋の選択をせざるを得なかった。
彼は銃を手にラングのもとに向かうが、銃口を上げた瞬間にケスラーによって諌められる。
その頃再出仕したヒルダが、生前のルッツが残した報告書をラインハルトに提示していた。

◎荒らし・煽りは完全に放置。弾薬、エネルギー、貴重な時間の無駄
◎銀河英雄伝説Blu-ray BOX1〜4 好評発売中
http://www.ginei.jp/bluraybox.htm
◎外伝、ファミリー劇場にて放送中
http://www.fami-geki.com/ginga/

【前スレ】
銀河英雄伝説 第93話 「矜持にかけて」
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1313771645/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 16:21:28.01 ID:???0
時は移り、スレは変われど
>>1乙することは何ら変わることはない・・・

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 17:10:56.15 ID:???0
黙って>>1乙してればいいものを
口数が多いのは未熟な証拠だ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 17:28:42.14 ID:???0
ふん、このごろの>>1乙は、女と同様、性質が悪くなった

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 17:38:04.27 ID:???0
>>1乙の歴史がまた一ページ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 18:54:56.64 ID:???0
エンリケ・マルチノ・ボルジェス・>>1乙・デ・アランテス・エ・オリベイラ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 19:18:13.18 ID:???0
いい眺めだ・・・ 何かを見上げて>>1乙するのは趣味じゃない・・・

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 20:09:36.41 ID:???0
ビール1ダースは多いんじゃないか?
まぁ半分は>>1が飲むんだろうな。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 20:28:20.82 ID:???0
ピーピングゲリラのティーン3を買ったんだが、
一番最後に出てくる女の子可愛いな
あの幼い顔で巨乳をぷるんぷるんさせるのがたまらん

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 20:32:44.38 ID:???0
>>1提督は捕虜ではない。自由意志によって亡命していらしたのだ。客人として遇するのが礼儀だろう。
それとも、>>9は礼儀を知らないのか!

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 21:42:10.23 ID:???0
      /⌒⌒\
    /⌒(._.ノVヽ._)
ヽ_/⌒   ( ・人・) )  >>1乙じゃ
 \_   /  \ノ  
     `--(.__.人__.)  もうすぐサヨナラじゃ



12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 00:23:09.60 ID:???0
ラインハルトの病気はいつ死ぬかどうかすら分からないという話だったのに
まだユリアンと会談するくらいには元気な時にすでに
幕僚全員、ラインハルトがもうすぐ死ぬの確定!みたいな考えになっててワロタ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 01:06:33.27 ID:???0
>>12
臨終の時主要な人間は部屋で立って見てたけど
あれもあのまま死ななかったら
ずっと立たされていたんだろうか

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 01:51:30.18 ID:???0
疾風の「フィリックス、プリンツ・アレクに忠誠を誓いなさい」のシーンは
何度見ても微妙な顔になってしまう
気持ちはわかるが無茶を言うなと

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 01:57:10.76 ID:???0
民主主義とは対等な友人を作る思想であって、主従を作る思想ではない

ビュコックじいさんが泣いてる

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 02:27:12.50 ID:???0
>>14
疾風の「フィリックス、プリンツ・アレクに忠誠を誓いなさい」
ぽくす「坊やだからさ」

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 02:30:16.75 ID:???0
疾風「フェリックス、プリンツ・アレクに忠誠を誓いなさい」
フェリックス「バカか、卿は?」


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 03:38:16.51 ID:???0
赤毛だって金髪に忠誠を誓ってたわけだし……
あいつっていつから金髪に対してプライベートでも敬語使い出したの?
昔は普通に呼び捨てだったよな

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 05:29:16.29 ID:???0
フェリックスはご学友として、幼児期から通わされて遊び相手にさせられるんだろうが
ヒルダみたいな学歴をもつタイプの子育て論から、アレクは学校行かされそうだが
それまでの遊び相手はずっとフェリックス1人だけ、になったりするのか
他にも選抜されて付けられるのか
6歳頃まで同年代1人だけだと対人能力に問題が出てきそうだ。
フェリックスは進学しても学友で傍につけられそうなのはありがちな流れだが
アレクが学校などでフェリックス以外で生涯の親友ができたり
他の付け学友の方がアレクの気に入りで親密になったりしそう
自分で見つけた友達の方が好きと言われたヒルダや疾風の反応が見もの

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 07:42:31.11 ID:???0
>>18
誘われて幼年学校に入った後からだと個人的には認識してるが違うかな?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 08:58:47.22 ID:???0
星月夜に「俺と一緒にこい」って言ってキルヒアイスに差し伸べた手を掴んだときからだと思ってる

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 11:25:13.43 ID:???0
>>19
フェリックスは疾風みたいに軍人になったりせず、祖父の跡を継いで造園技師になりそうな気がしてならない

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 11:47:49.20 ID:???0
>>19
フェリックスはフェリックスでやっぱりそう思いそう
二人ともある程度大きくなって自我が芽生えたら
大人にお膳立てされた友人なんてものに反発を
感じてもおかしくない

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 12:14:25.82 ID:???0
フェリックスが反乱起こしそうな気がしないでもない

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 12:18:49.70 ID:???0
アンネロゼとジクの隠し子が・・・・

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 13:46:48.07 ID:???0
フェリックスが反乱を起こしてアレクを攻めるんだな
いつもは受けなのに

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 14:02:32.19 ID:???0
もしキルヒアイスが生きていたらヤンウェンリーが英雄視されることもなかったよね
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1316106115/

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 15:13:11.25 ID:???0
ファイエルって言うのはドイツ語では別の意味って昔聞いたことあるけどほんと?
教えてえろい人

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 15:15:43.74 ID:???0
>>28
http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%AB

30 :28:2011/09/16(金) 15:17:30.19 ID:???0
>>29
すまんありがとう

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 16:17:44.35 ID:???i
アンネローゼがブサイクだったら成り立たない物語だよね

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 16:24:25.21 ID:???0
金髪ブサイク兄弟だったなら
赤毛は死なずにすんだのか・・・

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 16:59:26.05 ID:???0
キルヒアイス(うわあ、隣の金髪の子すっごい不細工じゃないか)

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 17:53:31.50 ID:???O
そしたらゴールデンバウム時代が続いてたわけか…
それもどうなんだろう。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 17:55:57.94 ID:???0
ブサイクな姉と弟だったら
貧乏なままひっそり一生を過ごしてたんだろうな

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 18:18:13.54 ID:???0
そうなったらオーベルシュタインが他に上手くやれそうな奴を見つけたりしてたかもな
ラインハルトほど上手くやれるのかわからんだろうけど

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 18:20:06.08 ID:???0
ぼくのかんがえたぎんえいでん

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 18:22:55.44 ID:???0
金髪姉弟がブサイクでもそのときは皇帝がB専だったりして歴史の接合性がとれるはず

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 18:57:41.23 ID:???0
門閥貴族主導の旧態依然の帝国軍だと、イゼルローン陥落後の
帝国領侵攻戦はどうなっただろう。
低レベル同士程よく噛み合って案外フォークの妄想に近い戦果が挙がったかな?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 19:06:46.69 ID:???0
ヤンと門閥貴族ならヤンが勝つさ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 19:43:42.55 ID:???0
門閥貴族とフォークなら門閥貴族が勝つさ
ヤンはたかだか一艦隊の司令官でしかない

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 19:56:59.74 ID:???0
同盟と帝国がベストメンバーで戦ったらどうなんの

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 20:05:25.63 ID:???0
>>41
外伝でフォークの考えた策でイゼルローンに痛手与えてなかったっけ
ラインハルトいなきゃ危なかった的な

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 20:18:42.89 ID:???0
>>43
思い付かない。
ワイドボーンだったりして?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 20:34:50.16 ID:???0
ホーランド&フォーク悪の枢軸でロボスに裁可されたのでは?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 20:47:21.39 ID:???0
アニメスタッフもそこらへん苦労したんだと思う。
第一期でシトレ・グリーンヒルがヤンに好意的でイゼルローン攻略を任せたのに
ロボスとフォークの暴走を許してしまったという展開。
俺は逆にシトレ・グリーンヒルの無能ぶりが目についたがw
こいつら何もせずにヤンに何もやってない。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 21:05:29.33 ID:???0
アニメのジャケット外伝の第三次ティアマト会戦の時なんでファーレンハイトだったのか気になる

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 21:20:04.02 ID:???0
まぁなぁ、一巻打ち切りもありえたから、まとめなければいけなかったという事情はあったにせよ、
ロボスの劣化とフォークの重用への説明は確かに足りなかったかも。

「フォークの親戚がサンフォード(出兵時の評議会議長)の秘書で、言葉を届かせやすく、
ロボスは将来の地位の強化のために“政治家”との結びつきを欲していた。
個人的な反感からロボスはトリューニヒト以外の人間と手を結びたがり、フォークが仲立ちをした」

みたいな事情が書かれていれば、
「なんであんなヘボコンビが政治家と結んで好き勝手に大出兵できた?」という疑問も
少しは解消したかもしれないがねぇ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 22:24:42.50 ID:???0
気が付けばワーレン(4期終了時)が自分よりも年下になっていた事に気が付いた・・・


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 22:28:09.15 ID:???0
>>49
なぜワーレンと比較する?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 22:41:51.70 ID:???0
ワーレン年の割りにふけてるような
奪還者のときも思ったけど

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 23:17:05.57 ID:???0
声のせいかと

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 23:18:23.07 ID:???0
もはやマルアデッタ会戦参加の年齢制限すら凌駕して独り身な俺は死んでしまいたい・・・

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 23:25:42.93 ID:???0
ルッツとワーレンの声の感じの違いがようやく最近分かった
なんとなくルッツの方が若い

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 23:49:41.61 ID:???0
ワ提督は死に別れとは言え息子が居るが
ル提督はあんな良さげな女性を行かず後家にしてしまったからなあ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 23:51:30.42 ID:???0
>>55
息子がいるから余計老成して見えるってか
クララは確かにかわいかった

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 01:10:14.37 ID:???0
人は運命には逆らえませんから

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 01:13:46.83 ID:???0
はーひーふーへーほー

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 01:36:02.38 ID:???0
外伝の時系列ってこんな感じだよね?
螺旋迷宮→白銀の谷→叛乱者→決闘者→黄金の翼→奪還者→朝の夢、夜の歌→千億の星、千億の光
→第三次ティアマト会戦→汚名→我がゆくは星の大海→(新たなる戦いの序曲)→本編

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 07:38:50.44 ID:???0
あらたなる戦いの序曲と本編ではアスターテ会戦の
画力に雲泥の差が。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 08:23:36.16 ID:???0
>>60
作られた年代と予算が違うだろうから仕方が無いだろうね

それよりも、第6艦隊の司令と旗艦のデザインが変更されてるのは何故なんだぜ?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 08:58:13.43 ID:???0
いやいや雲泥の差は練度かと。
良くも悪くも本編のアスターテは「初期の画」。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 09:05:54.10 ID:???0
>>62
作られた年代と予算が違うだろうから仕方が無いだろうね

それよりも、第6艦隊の司令と旗艦のデザインが変更されてるのは何故なんだぜ?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 09:57:48.50 ID:???0
>>59
汚名と、我が征くは星の大海の順番が逆

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 10:14:45.86 ID:???0
>>59
その順番に原作を読もうとすると、螺旋迷宮の最後にこれ以上はないだろうという
巨大なネタバレトラップが。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 11:38:21.78 ID:???0
>>64
すまんありがとう
汚名だけなんとなく雰囲気が違う感じするんだよな
キルヒアイス主人公だから?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 18:33:22.17 ID:???0
>>66
金髪がガタガタうるせーこと言わないから
雰囲気が違うのは当然

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 20:03:50.70 ID:???0
>>67
なるほど

フライングボール場での格闘シーンとか新鮮で好きだったわ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 20:26:57.87 ID:???0
>>69
ユリアンはそのスポーツが大好きで
好き過ぎて飼い猫にエサやるのを忘れてしまい
ヤンに叱られて食事抜きにされてしまった。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 20:36:43.82 ID:???0
なにがしたいのだ、69は

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 21:11:01.43 ID:???0
>>65
ん?語られるのはヤンの軍歴だけじゃなかったっけ?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 21:19:29.97 ID:???0
ヤン「その頃には帝国も同盟も滅んでいるだろうな」

その予言どおり、黄金樹の帝国≠ニ自由惑星同盟の両方は滅びた。

まぁネタバレていう種類の物じゃないと思うけど。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 21:25:34.60 ID:???0
原作読んでないヤツらばかりでワロタ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 21:59:14.12 ID:???0
螺旋迷宮アッシュビーはとりあえず情報をうまく選び出せる天才だったんだっけ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 22:03:49.53 ID:???0
うん

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 22:06:17.95 ID:???0
アッシュビーの情報戦術は
その後のヤンの戦闘にたいする考え方の根本にもなってきているから割と重要

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 22:11:00.87 ID:???O
媒体問わず昔の名作に対してはネタバレがどうこうって気にならない。

まあでも前情報無し、リアルタイムで観た方がより楽しめたかもね。

もし80年代後半くらいから2ちゃんがあったら
ヤンが死んだ直後とかスレの消費率半端なかったんかな…。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 22:21:00.11 ID:???0
ファミ劇で再放送してたとき見てた
ちょうどロイエンタールのところだったんだんだけどなんかそのあと経緯をしって
ちゃんと見たら大号泣したの覚えてる

外伝の明るい感じは四期みたあとだとなんか救いだわ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 22:22:09.78 ID:???0
ネタバレなら原作付の銀英伝はリアルタイムでも先はある程度はわかってたから
そういうことにはならなかったと思うよ

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 22:24:13.51 ID:???0
>>79
なんとなくエンディング不吉な感じだったしな

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 22:46:53.36 ID:???0
3期のEDは好きだけどフラグ立てすぎというか
ユリアンのあの顔はネタバレに近いw

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 22:52:50.17 ID:???0
スパイラルラビリンスは原作とアニメじゃかなり違うよ。
アニメ見た後に原作読むと、なにこれ?って思う。
原作読んだ後にアニメ見ると、アニメスタッフすげぇと思う。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 23:00:44.12 ID:???0
>>82
アニメしか見てないけどそんなに違うの?
アッシュビーの身体的設定がちょっとつけたされてるっていうのなら聞いたことあるけど

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 23:12:25.89 ID:???0
ラインハルトについて1巻3巻の二冊で外伝で書くべきことを全部書き散らかした印象にたいして
螺旋迷宮は、4巻ただ一冊でヤン周辺の過去から現在に至る全てにちかい要素をギチギチに詰め込んであるんだものな
そりゃ味気ないし展開が圧縮され過ぎで結構アレだったな
2巻はユリアンの話だけど、これは本編に近い話題の内容だったから
やっぱりヤンのさらなる掘り下げのために外伝5巻目欲しかったな…
あんな短編集じゃない本物の5巻を

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 23:28:16.64 ID:???0
原作者が劣化してきたらしいから仕方がないってどっかで聞いたような・・・

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 23:31:20.39 ID:???0
外伝書いてた頃はまだ劣化してない
少なくともここ10年ぐらいより遥かにマシ

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 00:43:31.24 ID:???0
ダゴン星域会戦の後のマクシミリアンヨーゼフ2世あたりの話を詳しく読みたいな。次のコルネリアス帝の治世での
同盟の変容の兆しなんかも。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 00:46:44.24 ID:???0
アウグストの注射針のあたりが気になる

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 08:29:17.75 ID:???0
少尉の身で大佐より偉そうに見えたと言う。

ヤン「大げさなww」

キルヒアイス「それがちっとも大げさじゃないところが怖いんだなぁ…」
ラインハルト「何か言ったか?」

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 11:17:06.88 ID:???0
アッシュビーじっさい態度でかく見えたもんなあ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 13:11:02.68 ID:???0
>>89
実際、三船敏郎がそうだったからな。
そのせいで、軍隊では殴られまくったらしいけど。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 15:34:05.63 ID:???0
本伝より外伝の方が好きだな
外伝ばかり見てしまう

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 15:34:36.19 ID:???0
外伝はアニメスタッフオリジナルストーリーが多いからな。
ワーレンだとか、あれはオリジナルだから。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 15:39:31.20 ID:???0
旗艦が全長1000m以上って長過ぎない?
映像見る限りとても1000もあるようには見えないし

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 15:43:12.29 ID:???0
>>94
だからそれが設定の矛盾なんだよね。
そんな戦艦が1隻でも存在すれば、同盟軍はアムリッツァで食糧不足にならなかったというw
同盟軍全員分の食料、何年分も備蓄できるw

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 16:37:18.15 ID:???0
戦艦は、砲身とエンジン部のみで艦体の90%以上を占めてるんじゃないかな?
まさかあれがガランドウだとは思ってないよな

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 17:28:58.06 ID:???0
>>96
さすがに、そんなにはないだろ。
同盟艦だと、主砲モジュールは艦首から1/5ほど。後ろも同じくらい偏向板が伸びているだけだから内部空間の
余裕は帝国艦よりなさそう。
帝国の旗艦級って、でかいんだよな。先細り形状のブリュンヒルトって、箱型の他に比べると長いだけで中は
狭い感じ(その分、幅はあるけど)。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 17:33:24.64 ID:???0
>>95
バカなの?
空間がいくらあっても荷物がなきゃ補給にならんだろ

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 18:38:44.46 ID:???0
>>97
だが、帝国艦は余剰空間が非常に多いんだ。ヘーシュリッヒ・エンチェンが
イゼルローン回廊内で補給を受けたとき、艦体前部が前後に開いて物資を取り込んでた。
しかもその中は空っぽ。艦首武装に関するスペースも一切なし。
だから、同盟艦も中はけっこうスペースあると思う。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 19:15:52.28 ID:???0
>>95
補給の重要性について講釈垂れたいなら
M・V・クレフェルトの「補給戦」ぐらい読んでから語ろうね

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 19:19:18.38 ID:???0



                        ', ;l: ll kr'´ ィイィ彳彳彳彳
                         ヾ州ィイイィ彳彳彡彡彡
               _ __      ,′        ``ヾミミミ
            ,. '´;:.:.:.:.::::::::.:.:.``ヽ  ,′     -‐ミミヽ/ミミミミミ
         ,. '´..:.:.:,. -─‐‐- 、;;;:;:.:ヽ〈           ,′ミミミミヽ
         / .:.:.:.:.:.く        ``ヾ「ヽヽヾミニ二二ミヽ `ヾミミミ
       ./ .:.:.:.:::::::::::::〉  ∠二二ニ彡' V/ T TTにニニニニニニニニニ====
       / .:.:.:.:::::::::::::::/     -='ぐ  /   l ||¨´ ̄``       . :;  そんなことを言うのは
     / .:.:.:.::::::::::::::::/     '''´ ̄` /   `Y´           . ;..:
    ,′.:.:.:.:::::::::::::〈          ヽ____ノ',           .;: .;:     この口かっ……んっ
    i .:.:.::::::::::::::::::::::',         ,;;;'ハミミミヽヽ        .,.:; .; :.;:.
      ',.:.:.:.:/´ ̄`ヽ;;;',        .;;;'  ``ヾミヽ j!     ,. ′.;: .;:. :
     ',.:.:.:ヽ い( ミj!              )ミミj 、 、 ', ., 、:, 、 .; :.
      ',;;;:;:;:入    _       ..:;.;:.:;..:`Y ミj!  、 、 ', ., 、:, 、
      ';;;:;:.:  `フ´  _ノ    . ;: .;: .; :. ;:. ;:.`Y´  、 、 ', ., 、:, ,. '´
       Lノ´ ̄  , ィ´  .:; .:; . ;:. ;:. ;: .;: .; :. ;:. ;} 、 、 ', ., 、:,,.: '´
      ノノ   ____\ ;.: .;: . :;. :;. :;. :; .;: .;: .;人 _; :; :; ィ´`ヾ
   ,.  '´         ̄ ̄``¨¨ー',:;;,,:,;:,;,. '´ /;;;;;;;;;;;;;;;/   ',

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 19:19:47.51 ID:???0
>>100
スコット提督の輸送艦100隻=全長1000m1隻
この矛盾を指摘してるだけだろ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 20:08:37.94 ID:???0
つかアニメ設定だと同盟の補給艦メチャクチャでかくないかい。確か旗艦級戦艦の数倍の容積はあるように見えるが


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 20:16:06.31 ID:???0
>>100
戦争というのは破壊戦でもあるわけだから、持続可能な戦争というものは存在しないんだよ
どちらが先に力尽きたほうが勝つ
その達成手段が相手の破壊か、味方の補給の維持のどちらかでしかないという話

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 20:42:51.64 ID:???0
>>103
輸送艦は戦闘するわけでもなく、艦隊の後をついていくだけなんで、可能な限りデカくしても問題ない。その方が
コストも掛からない。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 21:14:55.39 ID:???0
補給部隊に転属=死亡フラグ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 22:03:31.54 ID:???0
マルアデッタの戦いは好きだけどこの時のヒルダの言動がすごいうざい
自分で軍を指揮したことがないのにビュコックに勧告しろとか言うな

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 22:06:51.64 ID:???0
>>105
いやだって直上で旗艦級戦艦一隻の容積で帝国領侵攻の同盟全軍の補給物資賄えるというレスがあったんで聞いてみただけだけど


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 23:03:13.38 ID:???0
笑えるよなあ・・・w

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 23:19:42.98 ID:???0
ビッテンフェルトって頭悪いわけではないんだよな
ただ単に頭に血が上りやすいだけで

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 23:20:21.74 ID:???0
なんか昔、この議論タナウツで見たぞ。
お前らもしかして

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 23:45:05.91 ID:???0
>>104
そう言っても何年同盟が戦争してきたか考えるとなぁ


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 00:05:33.17 ID:???0
第三次ティアマト会戦での同盟の補給に対する重要性を欠いた行動は常軌を逸する
豚ロボスの訓令もそれに異常反応した護衛部隊も
その行動を意味不明の説明で誤魔化そうとした基地外ホーランドも

こんな非常識な連中相手に勝てたって金髪が優れてるとは思えないな
その同盟と互角だった帝国軍がかなりのアホ集団と認識できただけだ

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 01:26:02.79 ID:???0
シュターデン乙

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 01:57:50.50 ID:???0
>金髪が優れてるとは思えない
ヤンも優れてるとは思えない
優れた軍略記が肝の筈の話が全然そう見えないのが決定的にこの小説の根本的に駄目な所
設定で強いだけってぼくのかんがえたさいきょうのえいゆうをガチでやってるんだもんあ
せめて優れた風に見えるように位書けばいいのに

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 02:12:59.89 ID:???0
キルヒアイスが一番優れていると思う

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 02:14:31.06 ID:???0
>>115
ハナから凄くねーよって決め込んで読んでる奴は何読んだって感心しないだろうよ

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 02:20:12.62 ID:???0
厨二位までは凄く思える奴もいるかもしれんが
それを過ぎてまで凄く思えるんだふーん

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 02:22:24.14 ID:???0
ラインハルトとヤン以外はバカという内容に怒ってるアンチがいるからなw

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 02:23:50.40 ID:???0
>>118
いやそういうんじゃなくてさ・・・はぁ
まあ優れた風に見えるように書けるなら是非お手本でも見せて欲しいもんですな
その言い方見てるとその書き方を知ってるみたいだから

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 02:32:58.16 ID:???0
自分が書かなくてももっと優れた小説があるから

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 03:29:34.29 ID:???0
優れた小説を紹介してくれ

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 03:47:29.53 ID:???0
>>121
書かないんじゃなくて書けないんだろ
自分に文才が無い事すら認められないのか

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 04:01:40.59 ID:???0
要するに三、四〇〇〇年前から戦いの本質というものは変化していない。
戦場に着くまでは補給が、着いてからは指揮官の質が、勝敗を左右する。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 05:15:25.17 ID:???0
そんな当たり前の鉄則を完遂できなかった旧日本軍w

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 07:20:29.05 ID:???O
はあ、ラインハルトとヤンの会見が実現した頃が一番楽しかったな

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 08:26:00.50 ID:???O
銀英の軍略が駄目だっていってる奴、銀英以外でオススメ三つぐらいあげてくれよ
そこまで強気で言えるなら挙げられるだろ、簡単な説明含めてさ

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 08:31:03.06 ID:???0
そんな奴いない
〜終了〜

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 09:04:57.27 ID:???0
ミヒャールゼン提督暗殺はシュタイエルマルク大将が犯人なのかなぁ
物的証拠がないから超法規的手段に訴えるのは帝国としては大いにありうる


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 09:31:04.00 ID:???0
銀英が甘いと言うかもう少しハードなのが読みたいのなら
谷甲州氏の「航空宇宙軍史」なんかお勧めだけどまだ売ってるかな











131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 09:35:35.28 ID:???0
ケーフェンヒラーの資料によればシュタイエルマルクが一番怪しいな
もっとも資料が全て正しい保証がないから何ともいえない

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 12:18:31.52 ID:???0
>>127
結局内容がどう、じゃなくて誰が書いたか、で最初からフィルター
かけてるんだから世話ないわ。
一字一句内容が同じでも作者欄に荒○義雄とか志○田景樹とか書いてあれば
読みもしないで絶賛してるだろうよ。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 13:29:57.37 ID:???0
傘をさしたグリーンヒルが妻の墓の前で嘆いてるシーンはかっこいいよな

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 14:11:28.62 ID:???0
>>133
アニメオリジナルらしいけどあれはよかったわ

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 14:36:41.37 ID:???0
>>134
オリジナルなのかー
あのシーン映画ザ・ロックと似てるけどいいよね
父親としてのグリーンヒルと軍人としてのグリーンヒルの描写が出ていて
あとヤンとの会話で娘を褒められて微笑むグリーンヒル大将とか

太田とアムロのクーデター派が変な気を起こさなかったら良かったのにな…

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 14:47:16.59 ID:???0
原作の初期はストーリーが詰め込みすぎで描写が足りない
部分が多かったからそういう補完はよかったと思う

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 14:48:25.97 ID:???0
フォークはクーデターに参加してないだろ
誘導はされてるが個人の暴走

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 14:53:07.97 ID:???0
たしか墓参りが多いアニメって言われてたらしいね

フォークみたいな奴実際にもいそうだな
思い込みが激しいタイプ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 16:18:04.77 ID:???0
ここにもたまに来るな
自分こそが正義だと思い込んでるやつや
自分の意見に異論唱えるとヒステリー起こして大暴れするやつとか

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 16:32:53.80 ID:???0
あれだけ大量に人間が死んでいるのに
死者の存在が物語上希薄なのでどうしても墓の存在が必要になる

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 16:56:38.29 ID:???0
>>139
そうやっていちいち指摘して煽るお前みたいな奴とかな

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 17:38:35.41 ID:???0
オリジナルの外伝なんか叛乱者が地味に見える

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 18:23:13.46 ID:???0
>>130
あれ面白い事は面白いんだけどラストがねぇ・・・しかも入手し辛いし

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 18:41:34.84 ID:???0
>>122
「僕が作った最高の銀英伝」
http://www.geocities.jp/hangineiden/

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 19:09:56.18 ID:???0
>>144
題名だけで田中芳樹を撃つを思い出した

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 20:12:59.01 ID:???0
まあ二次創作という手段を選んだ時点でエラそうなことは言えないんだけどね。

ガラスの艦隊レベルでいいんで、太陽系規模以上の宇宙空間を舞台にした国盗り物語(あるいは三国志あるいは太平記または水滸伝)を、
オリジナルストーリーで描いてベストセラーになってる作品を例示するか執筆してくれや。

ところでオナー・ハリントンシリーズっておもしろい?近所のブックオフに10巻くらいまで揃いであるんで買おうか迷い中。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 20:46:36.53 ID:???0
そういやラインハルトが死んだあとラインハルトの息子が
帝国に共和制を設けるために議会を儲けるために
イゼルローンで生活していたユリアン達を帝国に呼び
議会を作る手伝いをしたんだ
って銀英伝が好きな人から聞いたけど本当か?


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 20:52:13.07 ID:???0
>>147
聞いたことないなあ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 20:59:59.00 ID:???0
>>147
そういうのよくあるんだよwマニアが素人にうそつくのってw
俺、ガンダム知らないときに「サスロザビが〜」とか言われたからな。(オリジンのずっと前)
ガンダム一通り見た後、は?ってなった。
後付設定らしいがw

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 21:14:31.49 ID:???0
>>149
サスロザビは30年前から設定あった。
幼稚園で話題になったから覚えてる。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 21:27:40.24 ID:???0
ファーレンハイトって地味じゃなかった?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 21:32:29.30 ID:???0
>>151
ビッテンと戦法が似ている上にコンビ組まされたから
影が薄くなった感は否めないな

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 21:34:24.23 ID:???0
>>152
やっぱりそうか
ビッテンと違うとこは貧乏貴族の出身と見た目か
貧乏貴族のところは散々二次でネタにされてたの見た気がするw

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 21:40:50.99 ID:???O
オマイラ、俺のファーレンハイト閣下を馬鹿にするのはここまでだ。
ビッテンよりも遥かに庶民的ないい奴なんだぜ?

アニメではナー。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 21:47:26.74 ID:???0
だいたいビッテンはずるいんだよな
なんでアイツだけ部隊に名前が付いてるんだ

シュワルツランツェンレイターだっけ?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 21:53:44.49 ID:???0
相変わらずの英語読みドイツ語www

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 22:03:23.53 ID:???O
アニメでそういってんだから、仕方ないだろ?
しかし、なんか昨日今日あたりアンチが沸くな。
連休暇でしたか?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 22:04:49.88 ID:???0
キミじゃなく禿を揶揄してんだよ。
なんちゃってドイツ語だらけだから。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 22:13:15.08 ID:???0
ぷろーじっと。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 22:14:33.20 ID:???0
>死者の存在が物語上希薄
そのくせ金髪赤毛ヤンは重要なんだろ
馬鹿馬鹿しい

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 22:22:10.36 ID:???0
もうその世界のドイツ語風言語で補完してるからいいよ

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 22:29:50.81 ID:???0
原作信者<あれはドイツ語じゃなくて帝国語だから^^;

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 22:30:09.96 ID:???0
ワインもシャンパンも売り切れ!
ビールとウイスキーだけ!

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 22:31:40.25 ID:???0
ビール()
ウイスキー()

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 22:43:17.56 ID:???0
なんか最近アンチくるようになったね

関係ないけどキスリングって白兵戦強いのかな
ポプランと相討ちになってたからわからなくなった

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 22:51:34.89 ID:???0
要塞戦で功績たてたらしいな
准将ってことは結構活躍したんじゃない?
…あれ?出てきたばっかの時点では大佐だったっけ?ド忘れした

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 23:05:32.42 ID:???0
>>166
確かに活躍したっぽいね
ミュラーと同期だっけ?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 23:07:59.38 ID:???O
>>165

少なくてもポプランは、突入メンバーに実力によって選ばれている

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 23:12:03.62 ID:???0
>>168
つまりポプランが強かったということか
すまんかった

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 23:12:24.68 ID:???0
>>168
つまりポプランが強かったということか
すまんかった

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 23:13:00.47 ID:???0
初登場した時は大佐
ミュラーとは同い年だが同期という設定はない
登用された理由は勇敢なだけでなく沈着さがあったことと
地上戦や要塞戦で武勲をたてていたことが多かったから

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 23:14:01.63 ID:???0
間違えた投稿できてたorz

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 23:28:49.68 ID:???O
しかしながら悲しいかな、最大の見せ場はポプランとのクロスカウンターなのが涙を誘う(苦笑)

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 23:28:52.68 ID:???0
>>171
なるほど
考えたら原作終了時32歳だっけ
それで准将も十分すごいよな(ミュラーが上級大将だからあんますごいって感じしないけど)

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 23:29:45.54 ID:???0
>>173
キュンメルにタックル

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 23:36:38.54 ID:???O
>>175
あの時は殺人タックルで、ヒルダに恨まれたのだろうか(笑)

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 23:39:58.01 ID:VSIqQ4eZ0
>>176
「乱暴しないで!」だっけ

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 23:44:13.76 ID:???0
ウルヴァシー事件でも活躍したよ
ミュラーとルッツを引き立てるために
裏役に徹するという奥ゆかしさを

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 23:46:26.41 ID:???O
>>177
たしかそんな台詞だったっけ?
ハインリッヒ!っていったイメージがあったけど、別のシーンだったかな?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 23:53:10.67 ID:???0
ウルヴァシーは死んだルッツより皇帝の命に対する功績が大きいような気もするのだが
やっぱり自分の盾になって死ぬという金髪の赤毛に対するトラウマに触れたルッツのほうが目立った
生きていればまあそうだよな

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 23:56:36.14 ID:???0
ルッツは銃の名手
ブラスターはもちろん
決闘用の火薬銃のような
骨董品同然の物さえ使いこなす

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 00:02:09.40 ID:???0
そういやなんで火薬式の銃って廃れたんだろう?
火薬式の銃のほうが威力高そうに見えるけど

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 00:08:09.73 ID:???0
決闘者で出てきたっきりだもんな

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 00:14:32.08 ID:???O
アニメの決闘者はルッツじゃなくワーレンじゃなかったか?
小説は忘れた。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 00:15:57.03 ID:???0
火薬式は原作内では地上戦で使われてたよ
銃声で敵襲を知らせる効果があるとかで

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 00:16:48.73 ID:???0
>>184
ルッツで間違いない
アニメオリジナル作品なので小説はない

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 00:19:29.38 ID:???P
>>182
>>185
要塞対要塞での白兵戦でも自動小銃が出てきてる

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 01:37:06.67 ID:???O
銀河英雄伝説の世界じゃ「鏡面装甲」という技術があって光線銃をある程度無効化しちゃうんじゃなかったっけ


小説版じゃイゼルローンの装甲もそうだったはず
あと装甲服や楯もそうだったから、銃弾を発射する火薬式の実体弾が白兵戦じゃ意外に有効だった
と記述してなかった?


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 01:59:46.08 ID:???0
ゼッフル粒子は高温じゃないと点火しないハズだけど、クロスボウを使ったりする。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 07:24:28.02 ID:???0
ゼッフル粒子ってなんか改良版なかった?
奪還者かなにかに出てきた

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 07:25:29.51 ID:???0
それ指向性だろ

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 07:28:44.28 ID:???0
ブラスター使用を自重するのはわかるが、実弾発射する銃器の使用を規制する理由がわからん


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 07:58:41.06 ID:???0
火薬の爆発でもNGってことだろう、言わせんな恥ずかしい

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 10:13:51.49 ID:???0
プロージット!でワイングラスを床にたたきつけるのって原作にあるの?
あれのせいで、勘違いしてる人たちがネット上やファンの中にたくさんいるんだがw
ドイツ人は出征の前にプロージットと言ってグラスを割ると

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 12:30:27.60 ID:???0
>>194
あれは遠い遠い未来の話なんだからそこのところしっかり説明する事


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 13:14:54.88 ID:???0
武士がかわらけを出陣前に割るようなもんだろあれ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 16:55:28.26 ID:???0
出撃前に祝杯を挙げる行為自体を中将時代には馬鹿にしていたのになあ・・・

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 16:58:07.08 ID:???0
>>197
キルヒー「将兵の士気のためにも、やっていただきませんと」
で万事OK

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 17:13:00.71 ID:???0
>>197
勝てる戦略をちゃんとしてないのに、精神論だけを根拠に祝杯をあげたから。
アムリッツァの場合とは違う。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 17:58:24.64 ID:???0
勝ちは決まってる戦にビッテンフェルトは・・・・・・・

ラインハルトは血圧高そうだなぁww

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 18:37:35.60 ID:???0
アムリッツァ前の作戦会議でウランフが
「侵攻するだけで戦わずに退くというわけか」って
言ってるけど、これってラインハルトの戦略に対して
かなり有効なんじゃなかろうか?
選挙には大敗するかもしれんがw

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 18:39:02.55 ID:???0
ラインハルトは自分のしたいことだけしてさっさと死んでしまったな

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 18:46:57.86 ID:???0
残された人間にとっては好都合
ヒルダ「おっしゃー好き放題内政できるぞ。あいつ内政無関心だったからな。」と大喜び

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 18:47:48.58 ID:???0
>>203
北条政子みたいだなw

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 18:49:45.64 ID:???0
でもラインハルトが死んだら派閥ができて、抗争が起きそうな気がするんだが。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 20:04:43.43 ID:???0
金髪の子が沢山いればそのガキを祭り上げて抗争もあったろうが、
結局はマリンドルフ家とミッターマイヤー家が正気を保っているうちは
安定の時代が続くのではなかろうか。

ヒルダとウォルフがロボスみたいに老害になってきてからが
崩壊の前兆だろうが、それが何年後の事になるか…

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 20:06:51.12 ID:???0
エヴァに子供が生まれると疾風の性格が激変するかも?


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 20:08:34.28 ID:???0
>>197
出撃前じゃなくて、勝ちを確定させたあとにプロージットするなら問題ないだろ?
つまりラインハルトはあの時点で同盟軍を帝国領から追い出す作戦の達成を確定させたという演出なんだ
キルヒアイスが補給部隊を壊滅させたのだからもう同盟軍はどう頑張っても帝国領内で作戦を続行不可

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 20:20:01.74 ID:???0
>>207
生まれないだろ
そのために作者が種無しにしたんだろうし
そうでなかったらわざわざそんな設定にする必要がない

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 20:21:41.80 ID:???0
種がないのか・・・・
疾いだけかと・・・

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 20:25:03.52 ID:???0
疾風ウォルフなんて呼ばれなければ種なしウォルフとバカにされることはなかったのに

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 20:28:00.29 ID:???0
見ろよ、ウォルフ・デア・シュトルムが泣いてるぜ。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 20:30:23.54 ID:???0
ケスラーって20以上も年下の女と結婚したのか
やるな

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 20:33:50.12 ID:???0
大佐だからな!

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 20:52:26.72 ID:???O
ウルリッヒ兄さん失恋したからな

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 20:53:58.61 ID:???0
アンネローゼ様は私の母になってくれたかもしれない女性だ!


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 21:11:45.22 ID:???0
フォーク「貴様ほどの男がなんて器量の小さい!」

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 21:11:46.75 ID:???0
帝国軍の軍服の方が重々しく着用が面倒臭いのかと思ったが
実際には同盟軍の方が細々して面倒臭いな
スカーフ?があるのに何でネクタイもしてるんだろ

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 21:14:23.86 ID:???0
帝国の制服は最初、銀色の部分が金属にかと思った。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 21:39:45.60 ID:???0
階級が変わるたびに制服変えなきゃならんてことは無いよな
線の数とかはさすがに外付けだろうと思うが

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 22:03:17.71 ID:???0
旧帝国軍のはあれどうなってんだろうと思ったw
黄金の翼の軍服よりかは好きだけど

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 22:08:44.31 ID:???0
ヤンがラインハルトの誘いにのっていれば
帝国軍の元帥になれた筈だが
その場合はあの似合わない軍服着て
さらにマントまで羽織らなきゃならんわけか
いいトシしたオッサンのコスプレみたいだww

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 22:14:31.56 ID:???0
同盟の軍服はそこそこ似合ってたような気がする

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 22:30:16.16 ID:???0
ヤンは退役してから結婚したからタキシード着てたが
辞めてなかったらキャゼルヌと同じ白い軍服着て式に出られたんだな

だがその場合フレデリカはどうなるんだ
軍隊に在籍したままだと
女性も同じく軍服で結婚式なんだろうか

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 22:37:59.87 ID:???0
>>224
女性は普通にウエディングドレスじゃないか?

どうでもいいが自衛官同士の結婚式は男性は制服で女性はドレスだった

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 23:23:26.60 ID:???0
同盟、帝国も夏服のデザインはないの?

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 23:26:00.73 ID:???0
あったら怖い半袖の白兵戦用装甲服

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 23:27:04.80 ID:???0
素材の違いで対応とかじゃないのかね>夏冬
同盟の場合は上着を脱ぐとかなのかもしれんが

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 23:30:22.87 ID:???0
少なくとも同盟軍艦艇は一律空調は16℃なんだから夏服は寒い。
陸戦部隊しか夏服要らないんじゃね?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 23:32:25.47 ID:???0
キスリングのあの軍服あつそうだな

いや帝国軍のは全部熱あつそうだけど

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 23:32:33.83 ID:???0
戦艦内は日に当たらないし温度も一定だから夏服とかいらんだろう

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 23:34:37.81 ID:???0
叛乱者ではかなり恒星に近づいて熱そうだったのに
士官たちは軍服を脱ごうとはしなかった。

兵士たちはシャツだけとか裸になってたのに
やはり士官ともなるとは何時如何なる時でも
軍服は着ててないといけないんだろうな。


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 23:51:43.59 ID:???0
戦艦とかはいいだろうけど地上勤務の人は常に冬服ってのはキツイだろ
そういやイゼルローンも一応気温の夏冬設定があるんじゃなかったっけ?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 23:58:07.89 ID:???0
オーディンやハイネセンの首都は夏は比較的涼しくて快適らしいが
そんなのは全星系のうちごく一部なわけだしな

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 00:04:10.87 ID:???0
11話とか外伝見てシュザンナの心情分かりにくかったけど
原作読めばわかるかな?

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 00:11:12.42 ID:???0
アニメではベーネミュンデの子供がブラウンシュヴァイクや
リッテンハイムとかに殺された疑惑があったこととか省略されてたから
原作読んだ方がわかると思う

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 00:23:41.66 ID:???0
メルカッツ提督とかランズベルクが着てた旧帝国の将官服って
同盟にサイズの合うやつが沢山在庫にあったんだろうか
まさかずっと同じものを…

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 00:28:44.08 ID:???0
>>237
イゼルローンを攻略するときヤンがキャゼルヌに帝国軍の服を幾つか求めていたから
ある程度は同盟にあるんじゃないか?
今までの捕虜の分とか

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 00:36:10.71 ID:???P
>>237
>>238
服くらいデザインさえ分かればいくらでも作れるだろ

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 01:11:54.84 ID:???0
あの軍服で同盟の艦のなかにいるとちょっと違和感合ったわw

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 01:40:28.48 ID:???0
汚名のクロイツナハVってリゾート地だっけ?
滝とかそんなんあったけど

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 01:41:15.86 ID:???P
享楽施設

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 01:56:18.40 ID:???0
>>238
そもそもイゼルローン攻略した時に相当数手に入れたんじゃないの?

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 07:44:54.43 ID:???0
>>243
それもローエングラム王朝になってから軍服のデザイン変更された理由の一端かも?

・・・とか妄想してみる

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 09:35:35.17 ID:???0
>>237
フェザーン経由でいくらでも手に入る

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 10:03:18.55 ID:???0
第一期では、砂漠の惑星でシェーンコップが陸戦服着てたけど、その場その場で着る服は考えるだろ。

>>237
仕立て屋なめんな

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 10:56:47.68 ID:???0
>>210
ミッタマ「うっうっ・・・(ロイエンタール・・・)・・・うっ」
エヴァ「ハッ・・・ウォルフ・・・」
ミッタマ「いくぅ・・・ぴゅ」
疾風種無しウォルフ

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 10:58:48.32 ID:???0
>>220
下級兵と上級大将はあきらかに紋様が違うような

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 12:28:34.13 ID:???0
常識以前のことをドヤ顔で…

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 12:28:59.57 ID:???0
第一期のトニオとクルトとか外伝の兵士たちみたいな人はほとんど無地だったよね

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 12:58:31.35 ID:GaDnIdeMO
原作じゃ帝国の軍服は「黒地に銀の刺繍」とあるから、階級章とか勲章も含めての装飾なんじゃないかな
で、アニメ化するときにいちいち刺繍なんか描き込んでらんないからああいうデザインにした


同盟は機能優先で階級章はバッジ、勲章はリボンバーにしてるから装飾としてスカーフを
てな感じ


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 12:59:52.31 ID:???0
同盟の制服は階級章を見ないと正確な階級が判らんが
帝国の制服は胸・片周りの意匠を見れば遠目でも一発で判るようになってるのがイイ


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 13:14:52.09 ID:???0
>>227
「実録!をーでぃん体育大学(今は亡き理事長:オフレッサー)」
というのがなぜか脳裏を

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 13:20:25.50 ID:???0
>>253
イゼルローンに肉弾攻撃を仕掛ける装甲擲弾兵が見えた
流体金属をバタフライで泳ぐとか

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 14:23:24.40 ID:???0
流体金属海みたいだなあと思ってた
頑張ったら泳げるかもね

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 14:33:47.58 ID:GaDnIdeMO
流体金属なるものが存在するなら、人間は比重の関係で間違いなく浮くよ


脳味噌筋肉のオフレッサーがそれを理解せずに泳ぎを強制するから笑えるんじゃない?


しかしオフレッサーとかビッテンフェルトとかグエンとか、将官でかなりの上級管理職なんだけど、人事考課とか申請書作成とかのデスクワークしてんのは想像できないなぁ
双璧とかアッテンボローとかメルカッツは机に向かって仕事できそうだけど


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 14:42:01.34 ID:???0
実際装甲兵の死体が浮いてただろ

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 14:47:38.23 ID:???0
戦前で指揮をとるから必要最低限のデスクワークしかやらないんじゃないの>ビッテン、グエン、オフレッサー

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 14:51:20.81 ID:???0
考えて見ればヤンだってキャゼルヌとフレデリカに丸投げしてるしなあ
最上級幹部のデスクワークって下から上がってきた書類のチェックと決済だけなのかもわからんね


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 15:03:22.16 ID:???0
銀英伝の世界じゃはんこなんて無いだろうなあ

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 15:10:54.62 ID:???0
クリスマスも廃れてるんだろうなあ

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 16:10:40.33 ID:???0
>>261
クリスマスのような宗教由来のもんは当然としても、慣習的に残りやすい季節の節目の祭り的なもんはどうなん
だろうな。
面倒だからと帝国と同盟で季節の差どころか時差すら無視しているくらいだけど、本来なら、惑星ごとに季節の
巡りやカレンダーは違うわけで新年とか夏至・冬至なんて統一的に祝いようがないから、いろいろ廃れてそうだ
よな。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 16:12:01.29 ID:GaDnIdeMO
オフレッサー、ビッテンフェルト、グエンなんかは門閥貴族じゃないし当然少尉からスタートしてる
ビッテンフェルトは大佐時代の艦長してた時の描写が外伝にあったけど、戦闘シーンだったし
副官や小隊長の時代もあっただろうし、丸投げされる立場の時代もあったはず


いくら慢性的戦争状態で、出世が有能な人間は早いとはいえ一度もそんな立場にならずに将官になれるとは考えられないよ
嫉まれてるとはいえ寵姫の弟のラインハルトですら、レンネンカンプの部下だったり憲兵隊に出向したりしたりしてる


ビッテンフェルトの新任少尉時代なんてどんなんだっただろ?


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 16:24:35.10 ID:???0
>>262
キリスト教の聖霊降臨祭はオーディンでは残っている
起源は忘れられてただ飲んだり踊ったりする祭りになってるだけだが
同盟では建国祭とかダゴン戦勝記念日とかアッシュビー記念日とかあるから
他にもそういう記念日とか祭りの日とかがあるかも
帝国も似たようなコンセプトで皇帝や建国の記念日はあるんだろうな

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 16:24:59.39 ID:???0
「(上官)殿をお救いするのだ!突撃ぃ〜〜!!!」


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 16:35:39.69 ID:???0
>>264
そういう帝国、同盟成立後の記念日的な祝日以外、地球の慣習引き継いだものは廃れるか、クリスマスみたいに
変質・形骸化しつくしているんだろうな。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 19:16:54.53 ID:???0
十三日戦争で北半球終了
キリスト教も萎んだからな

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 19:19:35.50 ID:???0
いやそれ前提で話してるのにKYだなあ

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 19:21:28.92 ID:YdDotdgG0
まさか日本の原子炉があんな事になるとは思わなかったから・・・・・
もうテレビじゃ放送できない?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 19:23:11.59 ID:???0
>>248
あぁそういう意味じゃなくて、兵士から下士官、
士官から将官に昇進する時は当然
軍服は変えるだろうけど、
小尉から中尉、大尉と上がるたびに
いちいち服を変えていくのは不経済じゃないのかなぁと
同盟はバッヂかえりゃ済むのに
帝国はずいぶんムダな事してるような…

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 19:26:58.08 ID:???0
>>270
臣民から税を集めれば良いことだし・・・

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 19:27:20.02 ID:???0
>>271
それ誰かの台詞だったよな

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 19:27:24.25 ID:???0
多分ゴールデンバウム王朝のときは見た目気にしてたのかも

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 19:28:28.69 ID:???0
皇帝の軍服が一番格好悪いなと思ってしまう

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 19:40:55.61 ID:???0
>>270
飾り足すか取り替えるだけだろ。何で、服ごと変えるんだか……どういう素材のモノをどうくっ付けているかわか
んないのに「取替え不可」と決めて掛かるのもなぁ。

参考
ttp://coolway.air-nifty.com/unicorn/2007/03/post_22ee.html


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 19:42:09.53 ID:???O
今銀英見てたんだが第二話でパトロクロスが被弾して、パエッタの救護に来た医師が森さんだったの、今更で気付いてワロタ

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 19:48:52.91 ID:???0
マグダレーナって結局アンネローゼの味方キャラってだけで終わったよね
好きなキャラのほうだけど

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 19:53:09.00 ID:???0
そもそも、原作では外伝限定のキャラだから。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 20:00:19.97 ID:???0
それはそうなんだけどねw


他にもこいつすごいやつかと思いきやフェードアウトしていったキャラいたような
ケッセルリンクとか
まあいいんだけどw

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 20:08:41.42 ID:???0
外伝って本伝の補足って感じで面白い。
キルヒアイスの両親かわいそうって思ったがw

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 20:32:31.38 ID:???0
少なくとも決闘者でぼやいてるキルヒアイスと真剣白羽取りはワロタw
あと幼年学校の事件のやつ原作よりくわしめでよかった

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 20:39:06.32 ID:???0
>>279
凄ぇやつと思いきやフェードアウトの例がほとんど
ダメな奴と思いきや意外と…はほとんど無い
外伝のグリンメルスハウゼンの爺ぐらいじゃなかろうか

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 20:40:21.73 ID:???0
>>282
確かに予想外なことしていったと思う

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 20:44:25.69 ID:???0
ラインハルトに、演技は上手くしろよと教えた先生っていうイメージだ。
あの老人は。
ヤンに対してあれこれ言ったのはビュコック爺さんなのかな・・・

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 21:02:18.50 ID:???0
ケーヒェンヒラーは

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 21:04:20.85 ID:GaDnIdeMO
田中芳樹は才能はあるけど、人格が完成してない危なっかしい若者を暖かい目で見守る経験豊富なベテランキャラ
が好きだからね


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 21:05:32.26 ID:???0
>>284
一見有能なようでダメダメだったのがリューネブルクで
一見能無しのようでいて怖い老人だったのがグリンメルスハウゼンだったな

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 21:13:23.63 ID:???0
>>281
真剣白刃取りは大爆笑したw
決闘者は衣装も華麗で一番ワクワクしたな

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 21:17:31.16 ID:???0
リューネブルクは連隊長止まりなら有能
分を超えた地位を望んでしまった

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 21:20:53.32 ID:???0
コステア大佐は偉ぶらない態度で第一印象は良かったのに

パトリチェフに副所長と仲が悪い事が露見してからは
オペレーター連中にもキャリア組にコンプレックスがある事が見抜かれてるし
あげくに公金横領してるのをヤンに嗅ぎ付けられたか疑心暗鬼になり
捕虜をたきつけて騒ぎを起こした上に犠牲者まで出すという体たらく

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 21:23:46.08 ID:???0
>>289
リューネブルクという男は凡人ではない、
だが竜に向かって蛇の家来になるよう薦めている
凡人より性質が悪い。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 21:25:16.85 ID:???0
もしかしてオフレッサー理事長は野生の勘でそれを見抜いていたのか?

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 21:31:49.93 ID:???0
オフレッサーは自殺したのに、心不全と発表されたからな。
あっ・・・・

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 21:40:01.44 ID:???0
オフレッサーは御しやすい男ではないが単純
リューネブルクは陸戦の有能な男だから
金髪の小僧以上に目障りだった、
ただそれだけなんだよな…実に判りやすいww

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 21:41:05.03 ID:???O
オフレッサーはアニメだと乱心と勘違いされて銃殺だった気がする

って突っ込んじゃだめなのか?

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 21:45:45.13 ID:???0
あの奥さんにいやらしい感じで言うのはすごく雰囲気出てた

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 21:56:16.28 ID:???0
>>292
まだ体育大学の設定をwww

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 22:01:58.79 ID:???0
>>294
リューネブルクは有能だったけど演技が下手くそだったという話
その点老人とラインハルトは外面と中身のギャップが酷かったな

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 22:02:40.33 ID:???0
>>294
オフレッサーは単純だが御しやすくはない

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 22:03:17.51 ID:???0
同じ事言ってる

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 22:21:24.65 ID:YdDotdgG0
あんなに遠い未来に氷を噛み砕く人が居る事に感動した・・・

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 23:21:56.47 ID:???0
氷を噛み砕くってもう本能じゃないのか?w

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 23:27:09.42 ID:???0
氷や飴はとりあえず噛むだろう

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 23:32:52.07 ID:???0
>>298
野沢那智が下手って…

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 23:43:45.90 ID:???0
>>304
リューネブルク本人の話だwしっかりレス読みんしゃい

しかしリューネブルク本人も結構KYというかオフレッサーに警戒されてる自覚なかったんだろうな
本人無駄に思い込みと自信過剰そうだし

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 00:15:24.19 ID:???0
リューネブルクが衰えたのかシェーンコップが強くなったのか

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 00:18:31.43 ID:???0
両方

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 00:20:44.90 ID:???0
一人の女としか寝ないから鈍ったんだよ
そういやリューネブルクって同盟の服似合わなさそうだな

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 00:28:34.97 ID:???0
哀れに思ったときあるけどあんま上司にしたくないタイプだなリューネブルクは


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 00:37:27.78 ID:???0
夫にしたいの?

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 00:54:39.05 ID:???0
ヒューッ!

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 01:02:22.60 ID:???0
夫も嫌だ

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 01:41:10.49 ID:???0
>>282-287
一見耄碌無能に見えて根っこでは明敏?という点ではフリードリヒ四世がそもそも…。
若い頃の放蕩仲間だったという設定から、青年時代のフリードリヒとリヒャルトコンビが
遭遇し解決した(金髪&赤毛や双璧ほど華麗とはいくまいが)語られざる事件…という
短編外伝もちょっと見てみたい気が。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 01:44:29.46 ID:???0
「陛下の若い頃はマダムがお好きでしたな、ふぉ、ふぉ、ふぉ」

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 06:48:08.04 ID:???0
>>314
フリードリヒ4世が好みだったのは、中年まではほどほどぽっちゃり体形。
そのため、皇帝に媚びたかった貴族達は、娘に甘いものを食べまくらせたり、
程よく肥満している娘を養女に迎え入れたりして平民の失笑を買ったとある。

卿が言ってるマダム云々はきっと、辺境の平凡な一男爵が唐突に中央に出てきて
要職に就いたのは、男爵の妻を数年にわたって皇帝にレンタルしたためと噂された
ことに由来するのだろう。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 06:59:54.64 ID:???0
いつからシュザンナみたいなのがお気に入りになったのか
いや性格じゃなくて体型ね

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 08:44:26.41 ID:???0
>>313
ふたりとも若いころは遊び人だっただけあって
ドラクエじゃないけど賢者の素質をわずかに持っていたな

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 09:02:42.68 ID:???0
そういや何話だかは忘れたが皇帝フリーター四世の後ろの本棚に「仲咲千春」の文字があったような気がする

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 10:11:54.62 ID:???0
>>316
あれでも昔は生娘だったんですよ

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 12:49:35.71 ID:???0
ヘルクスハイマーノ娘orリッテンハイムの娘、成人したらどちらが美人になるのだろう?

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 17:08:47.60 ID:???0
マルガレータはややぽっちゃり気味になりそうな予感・・・

そういやサビーネはリップシュタット戦役後はどうなってしまったんだろうか?
決闘者に出た時まあまあ可愛かったので気になる・・・

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 17:16:09.88 ID:???0
サビーネは遺伝子上問題があった?
ミッタマ「陛下は流刑とお決め遊ばしたが、流刑地から連れ出しダメ言わなかったアル」

マルガレータはユリアンをめぐりカリンと血みどろの戦いか?
マルガレータとユリアンどちらが年上だ?

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 17:17:30.74 ID:???0
>>322
えっ

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 17:17:56.52 ID:???0
>>321
「女子供は辺境に流刑」

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 17:18:49.67 ID:???0
あれは外伝オリジナル小設定だから サビーネの遺伝子欠陥ってのは。
多分宮中某重大事件から設定もってきたんだろ。
ってマジレスしちゃだめですか。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 17:22:06.05 ID:???0
「10才以上の男児は死刑」 ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
ラインハルトが八つ当たりで一番残虐な時期。


327 :!ninja:2011/09/22(木) 17:35:00.77 ID:???0
銀河英雄伝説×幸福の科学!?♪。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 17:43:23.66 ID:???0
>>293
亀だけど、そういう中の人ネタはちょっと不謹慎じゃないかな…。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 17:50:38.56 ID:???0
>>324
それってリヒテンラーデ一族に対してじゃなかった?

まあラインハルトの性格なら敵対した門閥貴族の残された婦女子にも適用していそうだが

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 17:54:59.84 ID:???0
>>329
おや、そうだったな。
ちょっと拡大解釈過ぎた。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 18:35:53.12 ID:???0
ヘルクスハイマー決闘者のときすごい自信満々そうな感じだったなあ

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 21:24:16.07 ID:???0
門閥貴族の代表格というべきあの二人の親族は
ただじゃ済まなさそうだな

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 21:32:24.77 ID:???0
男は殺る、女は姦る
こんなところでしょうな

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 21:34:51.17 ID:???0
なんとなくその前に一般市民に惨殺されそうな気もする

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 22:17:22.71 ID:???0
少なくともブラウンシュバイクの一族はなぁ…
核ミサイル落としたからなぁ…

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 22:31:34.17 ID:???0
>>335
たしかに
リッテンハイムも大変なことになってそう

核ミサイルで実行犯と見殺しにした奴の場合どっちが憎まれるんだろう
(暗殺未遂犯以外知ってる人いないだろうけどさ)


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 22:40:19.24 ID:???0
ブラウンシュバイク公はやってはならぬことをしましたが、
ラインハルト様はするべきことをなさらなかったのです。


マルガレータ嬢にはかけがえのない友だと言っておきながら
ヴェスターラントの件で責められたら途端にキレて部下扱い

ヤンに性格的には問題があると見抜かれたのも道理

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 22:43:45.00 ID:???0
>>337
性格に問題と言うか、いろいろな意味で子供―ガキ大将なんだと思う。


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 22:44:31.86 ID:???0
ここってラインハルト嫌いな奴多いのかな
別に嫌いじゃないけど確かに見殺しはしてはいけないことだったとは思う

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 22:45:55.16 ID:???0
まあアンネローゼもラインハルトはジークほど大人じゃないとは言ってたからな
猫被っててもそう思われる程度の気性の荒さだからまあしょうがない
リーダーとしては案外それくらいでいいのかもしれん

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 23:00:24.80 ID:???0
貴方と核ミサイルについての哲学を論ずる気は無い!
核を開発する者!悪用する者!利用する者!
それぞれ別のものな筈だ!
ラインハルトの人気取りのために
何10万もの人民が生きたまま焼かれなければならない
理屈がどこにある?!

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 23:04:48.56 ID:???0
ラインハルトなんかを好きになるような人間は性格に欠陥があるだろ

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 23:14:35.09 ID:???0
わが性格に欠陥なしと自負する人間がいるのかね
外伝のラインハルトはやんちゃで可愛いくて好きだ
キルヒアイスが死んでから、可愛げだけ消えたから不憫

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 23:20:26.70 ID:???0
しかし何ですな、
世の中には性格が悪いだけで
何のとりえもない人間がほとんどなのですから、
その一方が突出しているだけでも大した物ですな。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 23:20:45.51 ID:???0
お前ら落ち着いてラインハルトがヒルダにバラを持って求婚する場面でも見ようぜ
笑うから

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 23:22:09.71 ID:???0
>>345
あれはワロタw

ロイエンタールもラインハルトと似た性格って誰か言ってた

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 23:22:11.92 ID:???0
銀英伝屈指の迷シーンかwww

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 23:27:07.60 ID:???0
一歩間違えばラインハルトまでヤリチンになってしまうところだったのか

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 23:59:09.48 ID:???0
さすがマインカイザー!
夜の艦隊戦も常勝であります!

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 00:04:01.42 ID:???0
どちらかといえば白兵戦のような

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 00:04:36.21 ID:???0
じゃあオフレッサー無双だな

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 00:31:42.19 ID:???0
オフレッサーなんとなく項羽みたいに女のほうが生気がなくなって耐えれなくなりそう

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 00:38:53.78 ID:???0
オフレッサーって斧でガンダムと戦いそう?

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 00:53:03.81 ID:???0
オフレッサーにはちゃんと専用ザクがあるよ

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 00:59:22.07 ID:???0
容姿端麗・一戦闘員としても優秀・政治と戦略は天才・年長の部下達を心服させるカリスマ性

こんだけ揃ってりゃ、逆に精神がちょっと子供っぽい(しかも年相応)なんて欠点ぐらいなきゃかえって救いようがない。
しかもキルヒー死んだ後は聖人君子になってるし>旧同盟に対してとか

本当に精神未熟なら、そのままルドルフコースでしょ。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 01:02:53.44 ID:???0
ミスターレンネンに因縁つけさせて
無理矢理攻め入る口実作っといて聖人君子か?

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 01:03:35.19 ID:???0
ミスターレンネンは犠牲になったのだ・・・

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 01:04:38.16 ID:???0
???「ケンプが死ぬのなら所詮そこまでの男だったというわけだ」

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 01:08:07.25 ID:???0
ヴェスターラントで家族を焼き殺された父親が牢に繋がれている時にギシアン。


360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 01:11:47.64 ID:???0
ヒルダは勝ち組。
自分は何の手も汚さずに才能だけで天下を取れた。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 01:12:20.75 ID:???0
>>355
聖人君子はない

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 01:20:20.43 ID:???0
聖人君子は逆に鼻に付く奴もいるからラインハルトくらいがちょうどいい
アッシュビーみたいなのは衝突ばっかりだけど

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 01:22:25.52 ID:???0
マリンドルフ家は他の貴族には妬まれているだろうな
リップシュタット戦役の直前の財産の件にしろ
キュンメル事件の無罪放免にしろ
その後の懐妊→結婚とくれば
色と欲のドロドロ女に改悪されて見られるのは致し方ないかと。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 01:25:56.37 ID:???0
3000家以上あった貴族はどのくらい残ったのだろう?

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 01:32:58.56 ID:???0
見ようによっては美貌と才能を兼ね備えた娘のヒルダがラインハルトを篭絡し、主席秘書から皇妃&国母に。
父親のマリーンドルフ伯は国務尚書となり、新帝国最有力貴族の座を得たとも取れるからな>マリーンドルフ家

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 01:40:28.09 ID:???0
何百年後かには、ラインハルト暗殺疑惑とか
出ててもおかしくないかもな。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 01:43:53.68 ID:???0
赤毛を死なせた金髪を無言で責めるために
山荘の別荘に篭ったアンネを説得したり

フェザーンに誑かされたカストロプを諭そうとしたり

事情を知ってる視聴者はあの親子が悪い人間じゃないと理解できるんだけど
特権があるのが当たり前だと思っている精神が腐敗した人間から見れば
マリンドルフ親子は憎しみの対象でしかないだろうな。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 01:52:29.75 ID:???0
ラインハルトの覇業によって多くの貴族が落ちぶれていったのに対して一番利を得た貴族だもんな

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 01:57:58.78 ID:???0
アニメスタッフが二期以降のマグダレーナ嬢の行動を描写しなかったのは残念。
アンネローゼの元に訪問するシーンが一度ぐらいあっても良かったと思う。
ヒルダとも面識があったのに妊娠してからも対面がないのもなんか不自然だし。


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 02:33:01.63 ID:???0
あれでも華やかなゴールデンバウム王朝が性に合ってたからな
武断型の質実剛健風に様変わりしてしまっては近寄りがたいのも無理ない

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 03:49:01.42 ID:???0
舞台が宮中ならああいった率直なキャラは使い勝手がいいんだろうが
政治や戦争が舞台となると出てくる必然性もないしな
まぁあの女傑ならスケールのでかいことも出来そうな雰囲気はあるが
なんとなくエリ8の安田女史とかぶる

「フェザーンを星ごと買い取ります」

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 05:31:18.83 ID:???0
極悪でも大した人物金髪を本気で聖人君子なんて認識しちゃう精神構造
完璧な精神の持ち主などいないが
金髪および金髪好き=人間として異常な精神の持ち主

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 05:42:15.46 ID:???0
俺は金髪は大好きだ、胸が大きければなお良い。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 05:44:35.65 ID:???0
>>369
両名と面識のある結婚式にも出席してない
間柄から近くの席でもおかしくないのに映らなかったとか描写なしとか
一応重要式典だし用があって出られなかったというのも不自然
その当時には社交界や宮中に存在してないというのが妥当になってくる

没落したか追放されたか性格からして隠居は可能性低いし

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 08:03:04.19 ID:???0
>>374
ヴェストパーレ男爵家やシャフハウゼン子爵家の身分や財産には手を出せないんじゃないかな
アンネローゼの親友と言う縁もあるし、ラインハルト自身両家の当主に面識があり
その人と為りは十分承知してるはずだろうから

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 08:18:28.36 ID:???0
>>355
逆だよ、あの厨房な性格が他の弱点を覆い隠してしまっている
弱点で持って弱点をフォローするラインハルトは手練

その点、ルドルフはストレートすぎた

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 08:26:33.46 ID:???0
>>372
ヤン「ま、一般論としてはその通りだがね、
ローエングラム侯の性格が悪かったと決め付けるのは気の毒な気がする。
どんな人格者だって万人から好かれるという訳にはいかないし…」

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 08:48:05.45 ID:???0
>>375
だからこそ二期以降の出番がないのが不自然なんだよな
原作者がめんどくさくなって彼女の出演を削除したのだろうけど
アニメスタッフにはその点をフォローして欲しかった。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 09:23:51.50 ID:???0
ラインハルト死後をもしアニメ化なりしたら
絶対ヒルダは西太后だろうな。。。。。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 09:29:18.81 ID:???0
原作では元々外伝用(過去話用)の人物として用意した気もするけどね>男爵夫人
あまり多くないアンネローゼの登場シーンで出すとキャラ説明とかでテンポ悪くなるし、
ヒルダは中盤以降オーディンに居ない事も増えたから絡めにくい
最大の登場チャンスは最終巻頭の結婚式のシーンだったろうけど、
もう最終巻だし、今更名前だけになりそうなキャラ出してもなって感じじゃないのかな

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 09:30:51.94 ID:???0
つか、原作本編に出てたか?外伝キャラじゃ

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 09:35:14.25 ID:???0
外伝のみだね
アニメは本編に外伝エピも入れてるし若干のアレンジもあるから出てくるけど

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 11:45:18.35 ID:???0
>>369
アンネローゼはほぼ世捨て人状態だし、心情を理解できるほど親しければ、遠慮するでしょ。
>妊娠してからも対面がないのもなんか不自然だし。
四期は飛ばして原作の残りを押し込んでいる状態だから、どうでもいいところにアニメにないシーンを作る余裕はない。


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 12:28:06.51 ID:???0
外伝のジャケになってる人って外伝の話とあんまり関係なかったりするときあるよね
叛乱者なんかメックリンガーだし

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 13:06:26.86 ID:???0
>>383
第一期にオリジナル回を詰め込んだ影響かな?

第二期以降はオリジナル要素が殆ど無くて寂しかったが

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 13:27:23.13 ID:???0
外伝第二期のオリジナルは賛否両論あるな。
小説ではすごくつまならなかった螺旋迷宮をあんなに面白くできたのはアニメスタッフの力量だわ。
俺は好きだ。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 13:34:43.26 ID:???0
外伝二期個人的に面白かった順に書くと
螺旋迷宮>奪還者>決闘者>叛乱者かな

でほかの外伝も入れると
螺旋迷宮>奪還者>千億の星=汚名>朝の夢>第三次ティアマト会戦>決闘者
>白銀の谷>叛乱者
黄金の翼あまり好きじゃない

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 14:30:21.59 ID:???0
>>379
ローエングラム朝がどれくらい続いたかで扱いが変わるだろうな
専制じゃなくて立憲制になったとしてもゴールデンバウムなみに長期に続いたなら基礎を築いた功労者だろうし
二代目、三代目であっさり崩壊したなら後世の歴史家からボロクソかもしれんな

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 14:34:05.04 ID:???0
>>379
>>388
原作ではローエングラム朝を創ったのはラインハルトで
育てたはヒルダということが後世の学者に言われたと
あるのである程度続いたようだしヒルダも失政はしなかったようだ

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 14:34:27.73 ID:???0
>>385
一期のオリジナルが原作ファンには賛否あったからなぁ。前史部分を分散したり、後回しにした結果、一期は
展開が早い割りに薄い状態になってたのを時期の合う外伝ネタやオリジナルで埋めていたわけで、仕方ないと
言えば仕方ない。世界観の掘り下げには役立っていたから悪い判断ではないと思うけどね。
プロデューサーが原作準拠でやりたかった人だから、結局、二期以降は自分で脚本書いていたんだよな。

詰め込んでいるというなら、二期三期辺りの方が詰め込んでいるはずなんだが……。


391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 14:39:13.31 ID:???0
女優退場のあたり好きだったなあ
ベーネミュンテ侯爵夫人がちょっと怖かったけど

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 17:21:26.22 ID:???0
グリューネワルト伯爵夫人を恨むことでしか
己の不運を慰めようがないのだ

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 17:26:16.08 ID:???0
>>387
黄金の翼を違和感のある道原Verではなく、通常アニメ版Verでリメイクしてもらえれば
多少は観れるようになるんじゃないかな?

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 17:30:42.40 ID:???0
プロージット!

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 17:32:03.62 ID:???0
女はそういう生き物さ
過去の栄光に縛られて現実の光を見失う
そう女の一生なんて星の輝きのようなもんさ

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 18:10:25.77 ID:???0
>>393
そういうことかもしんない
あとクルンハイムのオカマ設定をなくせば

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 18:29:44.10 ID:???0
>>393
『黄金の翼』は道原マンガが原作になるから(マンガ原作として書いた物を、本人が小説化)、そういうのはいろいろ
面倒くさい。今更、黒歴史にして作り直すほど売れる見込みもないだろうし。


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 18:30:15.32 ID:???0
>>396
クルンハイムちがう、クルムバッハだよ。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 18:32:52.36 ID:???0
笑える

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 18:58:39.47 ID:???0
>>398
すまん間違えた

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 19:06:18.29 ID:???0
千億でびっくりしたのはシェーンコップのベットシーンかな

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 19:07:08.70 ID:???0
この話題、一スレに一回は出てくるなw
何度も書いてるけど、俺はまじでリビングで見てたからびびった。
銀英伝はそういうシーンは一切無いと誤認してた俺の・・・・

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 19:33:02.91 ID:???0
気になってググったら、道原って昭和40年代生まれの俺より遥かに年上だったんだな・・・
てっきり年下だと思い込んでたわ

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 19:53:49.34 ID:???0
>>402
一番びっくりしたシーンなもんでw

外伝は四期見た後だと明るい感じで好きなんだよなあ
あとキルヒアイス大活躍の汚名も良かった

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 22:59:17.18 ID:???0
喫煙シーンは意外と少ない?

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 23:00:51.31 ID:???0
>>405
http://mtahara.blog75.fc2.com/blog-entry-50.html

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 23:04:45.15 ID:???0
嫌煙ファシスト相手に喧嘩売っても仕方あるまいに

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 23:22:19.28 ID:???0
タバコなんてサイオキシン麻薬以上に催奇性の強い毒だから無い。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 23:56:54.30 ID:???0
ヤンが嫌煙ファシストの跋扈ぶり見たら揶揄するだろうな

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 00:08:09.18 ID:???0
ヤン
「ブランデー入り紅茶入りの香りが台無しじゃないか」
フレデリカ
「紅茶入りブランデーですわ、閣下。」
ヤン
「まぁ、とにかく、折角のユリアンの名人技がもったいないと言う話さ。」
フレデリカ
「私は紅茶を淹れるの苦手ですから・・・」


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 00:11:42.37 ID:???0
シャンパーニュがないのにシャンパンが飲める世界の話をされても

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 00:18:48.72 ID:???0
410年物のシャンメリーディスってるの?

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 03:20:10.81 ID:???0
http://mtahara.blog75.fc2.com/blog-date-200810.html

現在の徳間書店の現状は酷いんだな、これでは次回作なんて期待できそうもないな。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 04:06:04.98 ID:???0
>>411
畑ごと移住したんだよ

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 10:45:57.06 ID:???0
シャンパンとシャンペンの違いを教えて物知りさん

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 11:31:16.94 ID:???0
>>375
人がいいからって門閥貴族の縁者にも人の良い人間はいるだろうし
そんな縁者優遇はゴ王朝の身内特権を憎悪した金髪的に許さんだろ
男爵夫人は別に功がある訳じゃなし

別に名前だけの登場なら、軍高官じゃないんだし姉やヒルダの知人
という立場なのだからそれで全然おかしくない
逆に知人なのにヒルダ側の縁者知り合いなどは全く呼ばれずということは
ヒルダに知人が存在してないという事で
すくなくとも結婚時には男爵夫人は社交的に姉やヒルダと交流はなかったということだろ原作の描写から

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 11:44:59.42 ID:???0
>>416
金髪の主義主張はそうかも知れんが、男爵夫人もシャフハウゼン子爵も
身分や血統に胡坐をかいた無能人間じゃないわけだし、
二人とも個人で事業とか立ち上げていたような…パトローネだっけ?

418 :!ninja:2011/09/24(土) 11:56:42.96 ID:???0
銀河英雄伝説と幸福の科学が共演して欲しいですよねー!?♪。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 12:05:55.35 ID:???0
そういやミュッケンベルがーとかどうなったんだろうね

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 12:07:00.30 ID:???0
門閥貴族だって現にマリーンドルフ伯やキュンメルも
領地のほかに事業もってた訳だし
下級貴族を除けばゴ王朝で言う中流以上の貴族はほとんど事業やってるもんだろ

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 12:40:08.54 ID:???0
>>419
本編では貴族連合に加入するところを辞退したとこまでしか出てないよな

領地やらなにやら取り上げられて同盟のシトレ元帥みたいに田舎暮らしやってるかもな
殺されてなければ

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 12:51:19.91 ID:???0
金が有り余ったからってフェザーン回廊の入り口両方に要塞まで造りやがって
あれも貴族たちから取り上げた財産で作ったのかな
まー元を辿れば平民の血税な訳だが

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 13:18:02.24 ID:???0
>>415
日本語表記・発音上での間違い。シャンペン
シャンパンの方が近いが、より原音寄りなのはシャンパーニュ

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 13:47:07.29 ID:???0
>>422
フェザーン回廊は帝国の心臓だから
そこの防御を強固にするのは間違いじゃない

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 14:10:29.20 ID:???0
>>424
人のことを安易に馬鹿にするものじゃない

自分の馬鹿がばれる時はなおさら

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 14:17:22.10 ID:???0
>422が必死になっているな。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 14:22:05.90 ID:???0
>>421
あのあと何もしてなきゃ領地安堵で楽隠居でしょ
リップシュタット側についてたわけでもないし領土財産没収されるいわれがない

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 14:32:36.44 ID:???0
そもそも男爵夫人やシャッフハウゼン家がリップシュタット連合に付くはずもないから
戦役終了後も普通に存続してたでしょ。
あのラインハルトが「この夫人にはカナワンナー」って言ってたほどだぞ、処罰なんかするわけがない。


429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 15:01:59.27 ID:???0
>>421
階段でラインハルト達とすれ違い、敬礼を交わすシーンが凄く格好よかったな

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 15:05:07.64 ID:???0
アニメスタッフが好きだったんだろうな

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 15:08:07.07 ID:???0
>>427
豊臣だって関ヶ原に加担してないのに減封されてるが

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 15:19:45.93 ID:???0
>>431
それとはまたパターンが違うんじゃね?戦国詳しくないけど
西軍は淀殿あたりの口添えはあっただろうし
関ヶ原で東西どっちにもつかなかった大名は
その後徳川につけばそんな悪い扱いされてなかったような気が

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 15:22:53.68 ID:???0
>>432
じわじわ改易。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 15:23:13.40 ID:???0
精神的支柱だったのは確かだしな

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 15:33:08.32 ID:???0
クロプシュトック侯事件のとき男爵夫人ぴんぴんしてたのが印象的

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 16:25:04.34 ID:???i
あそこのは影武者
本物は死んだ

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 16:51:20.54 ID:???0
なんでそんなに面倒なことをww

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 16:51:41.40 ID:???0
>>416
特にたいした能がないシャフハウゼン子爵夫人の縁者を侍従長にしてたぐらいだから
貴族だから男爵夫人に厳しい態度をとったとかない
もともと男爵夫人は原作では外伝のみの後付キャラだから
本編に出てこないのは仕方がない
外伝設定で本編に反映されてないネタなんていくらでもあるし

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 19:08:43.43 ID:???0
>特にたいした能がないシャフハウゼン子爵夫人の縁者を侍従長にしてた

金髪本人が才能が無い人間を毛嫌いしていて
貴族の縁故採用を憎んだってのは嘘か

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 19:11:29.71 ID:???0
>>428
>あのラインハルトが「この夫人にはカナワンナー」って言ってたほどだぞ、処罰なんかするわけがない。
処罰する理由がないのに触れといて、そんな個人的理由で「するわけがない」というのもなぁ。
そんな理由でくだらん理由で特別扱いしていたら、ダブスタにもほどがあるだろうに。男爵夫人が積極的にライン
ハルトに味方するなりして、ヒルダと同様な領地安堵の公文書を確保してなきゃ、後の改革で他と同じに扱われ
て当然。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 19:23:46.75 ID:???0
>>439
彼は温和で誠実で野心がない人物でラインハルトは
侍従長という役職はそれで充分だからということらしい
まあただそんな人間は他にいくらでもいるだろうから
彼がシャフハウゼン夫人の縁者でなかったら採用されてないと思う

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 19:27:05.82 ID:???0
金髪のダブルスタンダードは
作中のキャラからも行間でも指摘されないしちゃいけない
これ以上ないご都合主義の典型

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 19:27:25.77 ID:???0
>>439
この場合は、才能が無いのが才能。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 19:30:29.96 ID:???0
ダブスタを疑問に思う人は金髪が主役である銀英にそもそも入れ込まない
今でも残ってる人は金髪の思想に違和感なく同感したまま
小説を読めるタイプだからダブスタをおかしく思わない

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 19:49:06.32 ID:???0
>>439
余計なことをしないというのが侍従長の必要とされた能力だからだろ

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 19:50:28.25 ID:???0
>>431
「減封」されたわけではないが?
関が原は三成と家康という豊臣家の重臣同士の権力争いであり、どちらも秀頼を担ぐという大義名分を持っていた
(当時、三成は奉行としては半失脚状態で領地に戻っていたから、家康がほぼ実権を握っていた)。
秀頼の名の下に行われた上杉征伐(会津攻め)に乗じて三成がクーデターを起こしたために戦う相手が切り替わっ
ただけで、相手が上杉のままだったら主家である豊臣家から出ていたはずの褒賞を豊臣家の蔵入地からと―筋を
通しただけだわな。で、その蔵入地は多くの豊臣大名に預けられていたので、関ヶ原の論功行賞転封でその蔵入
地自体が消滅してし、結果、摂津・河内・和泉という大坂城周辺のみが「残った」にすぎない。


447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 19:51:40.70 ID:???0
なんでもかんでも原則や理屈に忠実である必要はないし
それにこだわりすぎるとかえって思考が硬直化したり
人間関係に軋轢を生じさせることもある
別にそれで問題が生じないならいいんじゃないのと思うがね

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 19:57:54.05 ID:???0
●処女芸能人
志田未来⇒「ナイナイサイズ」でカムアウト
南沢奈央⇒「堂本兄弟」でカムアウト
真野恵里菜⇒主演舞台の製作発表会見で処女宣言
忽那汐里⇒防災ポスターの記者会見で処女宣言
杉本有美⇒「サンスポ」&日刊スポのインタビューで処女宣言
川島海荷⇒CMの記者会見で処女宣言
成海璃子⇒「メレンゲの気持ち」で恋愛経験なし、デート経験なしとカムアウト
桜庭ななみ⇒エロ本「Bom」のインタビューで処女宣言
松井珠理奈⇒名古屋ローカルの変な番組でデートすらした事がないとカムアウト
松井玲奈⇒エロ本「BOM」のインタビューで処女宣言
小森美果⇒AKBゲームのメイキングでキスした事すらないとカムアウト

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 20:00:56.07 ID:???0
>>447
そういうもんに固執し続けたのがラインハルト

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 20:01:36.80 ID:???0
>>448
そういうもんに固執し続けたのもラインハルト

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 21:55:02.07 ID:???0
フレーゲルのそのまた腐ったようなのがウジウジ言い掛かりつけてるって感じ。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 22:02:22.33 ID:???0
滅びの美学ですって?!
そんな寝言を言ってるから
いくさに敗れるのです!

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 22:15:27.25 ID:???0
外伝からの後付けというと、フレーゲルがブラウンシュヴァイクの
甥だというのもそうだったかな?正編で伯父上とか呼んでたのは見覚えが…

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 23:24:24.06 ID:???0
決闘の時にルッツとあったのも一応後付けかなあ

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 23:25:54.60 ID:???0
フレーゲルもどちらかと言うと外伝で活躍(?)したキャラだよなあ

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 23:27:35.88 ID:???0
>>440
金髪って結構ダブスタしてなかった?
シュトライト採用したり、自分を殺そうとしたりしたヴェスター野郎を助けようとしたり。
まぁ、金髪が男爵夫人を処罰するのは想像できんし、それ以上に男爵夫人がリップに入ってるのはもっと想像できんな。


457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 23:30:32.44 ID:???0
ミッターマイヤーがブラ公やフレーゲルと対立したのも後付けだな

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 23:59:53.27 ID:???0
フレーゲルはむかつくがこういう分かりやすいキャラは作品では必要なんだと
あとで冷静になって思った

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 00:08:16.62 ID:???0
「ぼくのかんがえたただしいしんぐるすたんだーどにがっちしてなきゃだめだい!!」
って必死なバカはなんなの?

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 00:11:30.68 ID:???0
金髪嫌いな奴とかか?

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 00:20:41.07 ID:???0
ラインハルトは自分の価値観に正直に生きてるからな
時々周りに止められるけどw

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 00:21:24.43 ID:???0
まあ反感買いやすい性格であることは確かだなw
作品の中でも外でも

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 00:26:25.52 ID:1FvIesz50
「ラインハルト様 石は無しですよ」
卑怯、ズルいなどとは思いもしないから、キルヒアイスが居なかったらタダの犯罪者になっていただろう。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 00:31:49.01 ID:???0
金髪も人の子
口では色々言ってても、その通りやれるとは限らんさ

大人物に見えて、実はそういうセコイ人間であることに色々感じるのも
作者やスタッフの設定作りが適当だと批判するのも自由

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 00:43:05.65 ID:???0
ローエングラム侯は正しいから勝っているのではない
強いから勝っているのだ

結局はゴールデンバウム王朝と同じだと言いたいのか
力こそ正義だと
疾風も貴族の不正を正して正義面してるが
自分が権力者に取って代わっただけだと
ラングを何の証拠もなく銃で撃ち殺そうとしたのがその証だと

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 00:44:25.48 ID:???0
男爵夫人とシャッフハウゼン子爵に関しては「姉上のお友達」ってだけで手は出さんだろ。
一生食うに困らない財産を補償した上でオーディン以外に追放がせいぜいかな。
でもあの二人はブラウン嫌いだからリップシュタット連合軍に参加してたとは思えんけどね。


467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 00:52:35.98 ID:???0
リップシュタットあの二人は参加してないだろ

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 00:59:36.41 ID:???0
じゃあ問題無だな。
そもそもラインハルトは将来貴族制度を無くす予定だった というだけで数年後には死んじゃったんだから。
少なくとも男爵夫人も子爵家も当人たちの代は安泰だろう。


469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 00:59:55.11 ID:???0
>>466
そもそもなんで追放しなきゃいけないんだよ馬鹿なのか死ぬか?
おまえの理屈で言ったらマリーンドルフ家以外は全部追放レベルだが、
だったら例えば宮内尚書ベルンハイム男爵あたりはどれだけの功績やら
価値があったことになるんだよ。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 01:04:17.78 ID:???0
ミッターマイヤーさえ新たに貴族に叙せられる事はなかったとか、
将来立憲体制に移行するかもという含みこそあったが、
貴族制度を全廃する予定だった、なんてどっかに明言されてたかな…

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 01:06:13.67 ID:???0
されてなかったと思うよ

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 01:09:55.33 ID:???0
>>469
もしリップシュタットに参加していたらってことね。
そういきなり喧嘩腰で来られても困るよ。もう少し力抜こうぜ・

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 01:11:29.55 ID:???0
男爵夫人と子爵どうなったかなんて脳内補完でいいんじゃないもう

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 01:17:57.51 ID:???0
そもそもあの二家が賊軍に参加するかもという発想自体が理解不能。
そっから更にドヤ顔でラインハルトに政治的正しさを要求されてもねえ。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 01:20:48.02 ID:???0
フォーク病

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 01:23:41.68 ID:???0
そもそもこの話引っ張りすぎ

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 04:14:07.81 ID:???0
なんだかんだで前王朝に愛着もってたて事でいいよもう
金髪に擦り寄る気にもなれんだろうし

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 07:33:11.79 ID:???0
>>424
間違ってないけど表現としては不適当。
同盟を完全併合して領域が広がり、帝都をフェザーンに遷都した。
フェザーンは新旧帝国をつなぐ重要な回廊のうえ、首都もある。
それゆえ、回廊両端に要塞を作り、重大に守るべきという考え方。

>>427
原作3巻で、リップシュタット連合軍に参加しなかった貴族も特権や免税を
廃止してジワジワと力を削いでいくことをラインハルトが言っていた(アニメにも
描写あり)。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 07:38:09.85 ID:???0
> 重大に守るべき

文法的にどうこうではなく表現として変

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 08:19:29.02 ID:???0
要は原作の描写から男爵夫人も子爵夫人も没落してなきゃ道理に合わない訳で

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 08:21:33.57 ID:???0
金髪が二十台半ばで死んだのは
地球教の総大司教の呪いか
童貞のまま死んだ赤毛の崇りか


義眼「呪いはともかく、崇りのほうはあるかもしれんな、
あの男ならそのくらいやりかねん。」
碧眼「馬鹿馬鹿しい!彼にそんな力があれば
真っ先に卿を崇り殺している筈だ。」

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 08:31:49.34 ID:???0
財産没収などは敵対した勢力への措置だから
そうでない貴族に対して行われないだろうね

だけど今後の方針として貴族の特権は無くす考えだから
没落するかはリップシュタット以降は各々の貴族の才覚しだい

貴族だからといって救済はしない方針なんだろうね


483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 08:35:59.51 ID:1FvIesz50
>>481
ジークは童貞じゃないよ。
リップシュタット戦役前にアンネローゼとやっていたから。


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 08:48:04.91 ID:???0
私財没収は無一文にするという意味だからそのうえ保護措置なしで放るというのは
敵対勢力にした措置は民衆がされてきた以下なんだけどね

貴族特権がどこまでの定義によるかもあるが普通に免税廃止以外に
むしろこれが重要なんだが縁者知己のコネクションの使用禁止とかまで及んだら
財産あっても才覚あっても財産激減はまぬがれない

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 08:53:38.14 ID:???0
縁者知己のコネクションの使用禁止はできんだろうなあ

っていうか知り合いに何か頼むとかそういった事は
別に貴族でなくても普通に行われてる事だしな


486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 08:56:03.83 ID:???0
貴族なんて縁戚だらけなんだから知り合いが縁戚だってことはままある
親戚の取引禁止なんてしたら貴族は死活問題
でもその縁者取引を憎んだのが金髪だからするだろう

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 08:59:31.45 ID:???0
>>484
固定資産税を課すとかな

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 09:03:47.65 ID:???0
生き残る才覚が無ければ滅んでしまえが金髪の方針なんだから
敵対しなかった貴族には財産没収しないだけでもマシと思えって事なんだろ

でも貴族に限って禁止とかはせんだろ
一般人だってそう言う事はやってるだろうし
法に反しない限りはそれもまた才覚って奴だよ


489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 09:06:15.40 ID:???0
金髪が憎んだが貴族特権の不公平さ
平民もやっている事なら禁止したりはしないだろ


490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 09:08:49.34 ID:???0
平民がやってようが縁故自体が特権であり不公平
禁止しなけりゃ特権廃止にならない
ダブスタだね

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 09:12:49.19 ID:???0
このところ「ダブスタ」って言葉を覚えて
使ってみたい子が多くてうざい。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 09:17:16.89 ID:???0
なんだそりゃ?意味不明
平民もやってるんならそれ特権でもなんでもないだろ



493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 09:19:13.51 ID:???0
もしかして金髪は無条件に平民の味方とか思ってるんじゃないんだろうか
金髪は自ら抗おうとしない平民にもよい感情は持っていなかったよ


494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 09:22:11.30 ID:???0
実質的に第三巻以降のラインハルトの治世をミャンマーかクメール・ルージュ並と
印象操作したい子たちなんだろう。
それとも賊軍残党乙とでも言ってもらいたいのかね。


495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 10:14:13.44 ID:???0
金髪好きな奴は性格歪んでるとかの書き込みも続いてるし
金髪好きな女にフラれた男か、カプ論争で金髪に恨みを持った女だろう

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 10:19:53.24 ID:???0
ココア提督みたいな二次創作を“リアル”だとかって持ち上げるような低能ばかりだからのう

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 10:49:48.82 ID:???0
話ぶったぎるけどケッセルリンクっていつから復讐誓ったんだっけ
ルビンスキーが父親とわかってからだッけ?

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 12:53:44.44 ID:???0
>>495
童貞喪男の白人コンプメアリー・スーな金髪を英雄と言っちゃう信者ですか?

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 13:09:17.53 ID:???0
金髪叩きいいかげんうざい

500 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/09/25(日) 14:02:06.68 ID:???0
>>496
二次創作の話を持ち出すのはどうかと思うが、あれは最悪だったな。
原作の矛盾点をオリキャラがつついて、主人公を貶めるっていう展開。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 14:03:21.62 ID:???0
金髪死後、貴族勢力の巻き返しが一度はあるよなあ
ヒルダやミッターはいつまで正道に立つ人でいられるか

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 14:31:41.71 ID:???0
貴族勢力の巻き返しなんてないだろ
もともと人数の上で圧倒的に劣ってるのを権力と財力で
押さえつけてたのに両方ともなくなったら数で勝る
平民に太刀打ちできるわけがない
平民連中が貴族に味方するわけもないし

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 14:48:40.54 ID:???0
五百年に渡る既得権益の層の厚さを甘くみない方がいいよ
貴族を廃する宣言が出たわけでもないし、ラインハルトが構想してたように帝室と人民が直に結びつく図式もいまだ絵に描いた餅だから

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 14:51:20.23 ID:???0
貴族の財力権力が全部なくなった訳でなく
貴族がいなくなった訳ではないのに

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 15:03:59.58 ID:???0
権力の保障部分がなくなった以上単に普通より金持ってる人なだけだ
徴税権も所得税や相続税免除もなくなってるからボヤボヤしてたら貧乏になる
かといって商売に手を突っ込んでもほとんどは士族の殿様商売みたいなものに
なるだろうからうまくいかんだろう

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 15:07:45.14 ID:???0
でもそれなら帝国正統政府()がもう少し踏ん張りそうなもんだが?

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 15:09:00.71 ID:???0
おっと506は>>503-504宛ね

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 15:25:36.09 ID:X5ebZEim0
ヤン提督〜
(´‐ω‐`)

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 15:33:49.35 ID:???0
没落した貴族の令嬢が身売りとか普通にあるんだろうなぁ
いい時代になったものだ

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 16:03:15.82 ID:???0
>>482
>没落するかはリップシュタット以降は各々の貴族の才覚しだい
>
>貴族だからといって救済はしない方針なんだろうね
それなのに「姉の友人だから救済するにちがいない」って主張しているヤツがいると。


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 16:27:07.55 ID:???0
一般的には常識とされている普遍的なテーマ、例えば

 真実は一つだけ
 怒りは自然な感情
 戦争・テロは無くならない
 死刑には殺人の抑止力がある
 虐められる側にも虐めの原因がある
 自己チューな人間ほど自己愛が強い

といった命題の間違いとその論拠を解説

義務教育では絶対教えない超合理主義哲学

   感情自己責任論

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 17:11:47.16 ID:???0
>財源は貴族財産、ただし味方についた貴族には手加減する必要があるので
>これは少ないほどありがたい

この一文をわざと無視してとにかくラインハルトをポル・ポト扱いにしたい男の人ってw

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 17:42:52.22 ID:???0
貴族は極々一部を除いて普通以下に無能極々一部だけが超有能
というちょっと不思議ちゃんな銀英世界の貴族のお金と経済の話だから

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 20:10:34.42 ID:???0
たいした人気取りの名人だ

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 22:11:31.05 ID:???0
>>509
可愛いサビーネ嬢なら大枚叩いても欲しいと思うな
ブラ公の娘(アマーリエ?)はフェザーン資料で観た感じ不細工そうだから願い下げだがw

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 22:20:24.21 ID:Dqlc6kBmO
>>508
今日は富山さんの命日なんだよね…。

ヤンを演じきって亡くなったと思うと、何とも言えない気持ちになる。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 22:52:54.24 ID:???0
最近、子って言葉を覚えて
やたら相手に子を付ける人がいるみたいだな。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 22:55:13.42 ID:???0
>>510
俺の主観だが、金髪はアンネローゼに「男爵夫人を助けてあげて」って言われたら
問答無用で助けそうな気がするんだが。違うかな。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 23:01:51.25 ID:???0
リップシュタットには参加せず
残された財から事業を起こし
やり手の女社長になってそう

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 23:04:37.98 ID:???0
>>515
外伝はともかく、本伝一期のフェザーン資料だと
サビーネ嬢も劣化してたぞ
門閥貴族の悪いところを受け継いだ悪い感じになってしまった

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 23:18:38.12 ID:???0
>>518
当たり前だろ。姉上のお願いに拒否できるわけ無い無い。


522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 23:43:36.12 ID:???0
何年も絶縁状態で
政治や采配に口出ししないんだろ姉は
しかし赤毛を皇帝に推挙するとか言ってたから実際はどうか知らんが

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 00:40:05.63 ID:???O
ファミリー劇場今年分の銀河声優伝説は愛でたく〆と相成りました、また再放送してくれたら今度こそ全話録画しる

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 01:52:09.83 ID:???0
>>518
どういう想定だ?
男爵夫人がリップシュタットに組していたら、形上は皇帝に対する叛乱だ。いくら姉の頼みでも聞けんだろうな→×
逆に、リップシュタットに組せず、中立or味方でも、後の改革で貴族特権がなくなるのは法によるものだから、個人
的知己だから救済しますってのは筋が通らない。他の味方した貴族が黙ってないわな→×
男爵夫人が味方した上で、ヒルダみたいに上手く立ち回っていなければ、↑は確定。

ぶっちゃけ、キルヒアイスが死んだ時点でアンネローゼはラインハルトに対して絶縁宣言している。もっとずっと
後ならともかく、ほぼ直後に前言撤回でお願いなんてみっともないマネを誇り高い男爵夫人がさせるとも思えん
ねぇ。そんな情けないキャラでいいと?


525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 02:33:40.92 ID:???0
>>524
アンネローゼに頼むぐらいなら、男爵夫人は自分で何とかするだろうね。

ただ、シュトライトの例があるから、個人的知己だから救済しますはありえると思うが。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 03:23:37.87 ID:???0
ちゅーか男爵夫人はそれなりの動産不動産もちだろうから財産に手を付けられなければそうそう没落するようなこともあるまいよ。
メックリンガーだって気を回すだろうし。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 08:37:26.56 ID:???0
救済しない=処刑とでも思ってるのかここの人たちは

家の名にあぐらかいてた奴は苦しむだろうけどあのオバハンは人脈も実力もあるし自分でなんとかするだろ

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 09:19:54.16 ID:xvLxh/+CO
国家としてはやらない(やれない)が個人的に手助けするぐらいはやっても問題ねーだろ

困った時に手を差しのべてくれる知己を得るのも才覚ってもんだぞ


529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 12:49:20.85 ID:???0
>>528
ラインハルト個人でも立場的にどうかと思うが、逆に言えばその程度が限界だわな。
あの時期のラインハルト個人の財産とかわかんないから、どの程度援助できるかはわかんないし、そもそも
そこまで個人的に男爵夫人に入れ込む理由もあるようには思えない(むしろメックリンガーの役割だろう)。
どの途、アンネローゼがラインハルトと距離をとった状況ではそっちから頼むというのはちょっとあり得ないし、
事として小さすぎるから、特別ラインハルトにすがらなくてもどうにかなりそうな話だわな(わざわざ権力者に
なったラインハルトに頼むとなると、政治的な嘆願レベルの話としか思えん)。

勝手な想定と願望で決め付けているのは無意味でバカらしいと思わんかね?

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 14:56:35.70 ID:???0
男爵婦人ならひとりでなんとか切り開きそうな気もするな

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 15:05:16.84 ID:???0
> 男爵婦人

誰やねんそれwww?

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 15:18:13.30 ID:???0
え?

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 15:19:39.47 ID:???0
「男爵夫人」なら知っている

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 17:45:12.08 ID:???O
>>529
勝手な想定と願望で決め付けてるってこのスレをディスってんですか?


535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 18:24:33.71 ID:???0
>>530
だな、パトロンでもなんでも見つけて切り盛りしていけるだろう
むしろ子爵夫人のほうが心配だよ、才覚うかがえないし

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 18:29:13.25 ID:???0
>>531-533
すまん打ち間違えた

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 19:10:49.27 ID:???0
子爵夫人の義弟を侍従に取り立てたのに子爵夫妻にフォローがないなんて
ないだろうから心配する必要はないだろう

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 21:07:28.45 ID:???0
あぁいう御人好しっぽい貴族が
ラインハルトと知己があるというだけでも面白いやん

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 21:14:48.61 ID:???0
>>538
じゃあ外伝観てろ。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 22:00:06.01 ID:???0
ビッテン見たいな人物ばっかりだったら分かりやすいだろうな

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 23:29:15.43 ID:???0
ビッテンは、頼まれたら嫌と言えないイメージがある。


542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 23:47:34.18 ID:???0
オーベルシュタインの頼みなら断りそうな気もするw

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 23:49:15.11 ID:???0
むしろ空気読まずきっぱり断りそうなイメージ

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 01:03:11.97 ID:???0
例の家訓よろしく、嫌な時はより大きな声で断りそうなw

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 01:07:22.48 ID:???0
ネトゲでは意外と仲良かったりして
オーベル「こいつよええwwww」
ビッテン「こいつ芋砂してんのwwwwワロスwwww」

銀英伝の世界にネットとゲームがあればの話だがな

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 14:29:48.96 ID:???0
お前ら、こんなに想像力あるなら、タンネンベルクかココア越える小説書けよ

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 15:52:25.85 ID:???0
シェーンコップに抱かれ隊

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 16:10:49.54 ID:???0
\   / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::   )  く   ホ  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  モ  ま
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  以  な
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  外  い
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく   か  は
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)  !  帰
      ゙ソ   """"´`     〉 L_      っ
      /          i  ,  /|    て    r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ
   //    /     ヾ_、=ニ゙

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 16:16:53.23 ID:???0
. ':,.    ',   `ヽ すまない
  ':,    ',   く       百合以外は帰ってくれないか!
.  ':,   ',    )                          >      /   ,:'    / /
   ':,.   ',  ´ ̄`ヽr'⌒ヽ  /`ヽr‐、/`ヽ/\  /⌒ヽr'´        /    ,:'    / /
.    ':,   ',         Y            Y      _,,.. -─-...、.,_     ,:'   //
\   ':,     _,,... --  、.,_               .,.::'"´:::::::::::::::::::::::::::::>‐ァ    /
.  \  ,.  '"´    __ `"' 、           /:::::::::::_}ニ=-──<.,__ ム   /
   ,. '´    ァ'" ̄7r─ 、>-、 \        /:;::::::'"´::::::::::::__:::::::::::::::`"':::..、
 /   ,. -─ァ'ア´ ̄>'"´   ヾ-、ハ      ,..::'":::::::::_;:-、''"´:::::::::`ヽ-::;;_::::::::::::::`ヽ、
./  ヽ/  /´/ / /    /  .}  }リ、   /::::::::;:::::'"7::::::::::ヽ:::::::::、::::::ヽ::::::`ヽ::::::::::::';  ,.  '"
{ ./ ̄ ヾ. /  ;' /__メ|、//   /!  ハY  ,.:'::::::::://:::::::|:::::::::ト、:::}:;∠|ハ:::::::';::::::::::::':;:::/
  { r-、_/ |  |/7てテ! ヽ;' .//  / |!ヽ {:::::::::/:::;:::::::::/|!::::::::| ァテてハ |:::::::|::::::::::::::Y
/ ̄/ .|  八  |イ夂_り  |/ /_/ / ;r-ノ \_;::::::|::::::::|__'、::::::|  弋zン.|:::::::ト、::::::::::::!
 _r{  ノイ (r\|xx       ァテr|/ /_「     {::::::|::::::::|rテr\|     xx|:::::::|ノ::::|:::::::| ‐ ─=ニ
 ̄ }   }  `┐       , {リ ハ|/       '、::::、::::::|lハリ} ,       |:::::::|:::::::!:::::::|
  /   /   |!    , -、  xムり        \||\|x   , - 、   |:::::::|:::::::|::::::::;
イ  /    /\   (  _ソ  人}           ヽハ   l   )  |::i:::::!:::::;'::::::::::'、
   /  /  /´\> 、.,_,. イ/_ノ            /:/::ヘ、       イ::|::::ハ::/:::::::::::::::ヽ
   { / /´ ̄::\\/ / r‐'´             .{:::|::::::::|`l7ァ=ーイ./|::|:/:::/:::::::::::::ト、:::::)
 ゝ ∨/::::::::::::::::::::::∨\ イ               ∨ 、:::::|::八:::::r'7 ,>'"´ ̄`ヽ;:::::/ レ'
   /:::::::::::::::::::::::::::}  ヽト、                 \| ,.‐イ/| /       ∨
\ .{::::::::::::::::::::::::::::::::ト、   ハハ                 / / {:://        }
  八::::::::::::::::::::::::::::/:::::\/:::ムヽ,                /// {        ,ハ
  /`::::::::::::::::::-;イ::::::::::::::::::::::::::::':,              / ./:::/  |       / /


あの時代の同性愛者はやっぱり地下に潜伏してるんだろうか?

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 16:48:50.49 ID:???0
ルビンスキーの愛人に男娼が紛れ込んでいる可能性が微粒子レベルで存在する・・・?

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 16:57:41.59 ID:???0
>>549
ショタ趣味で、帝位を放ったらかしてチンコ無い少年と駆け落ちした皇帝がいた気がする・・・

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 17:07:07.38 ID:???0
五代目の皇帝だな

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 17:24:34.54 ID:???0
このスレで「微レ存」を見れるとは…

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 17:32:13.76 ID:???0
>>549
このAA可愛いな

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 17:37:54.46 ID:???0
>>549
同盟はおk、帝国は禁忌だろうな>同性愛
やはり民主主義ってすばらしい

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 17:43:00.62 ID:???0
同盟も多産奨励してた時期があった経緯を考えると、いい顔はされんだろ。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 17:43:37.90 ID:???0
軍隊で避けては通れない同性愛問題とかどうしてるんだろうな


558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 17:44:26.32 ID:???0
>>554
>>549のAAは東方project 蓮子 メリー で検索するといいよ
まさか銀英伝のスレで東方のAAを見るなんて思わなかった

帝国って医療関連の技術が衰えてそうだね
持病とか大きな病を抱えた人を劣悪遺伝子とか言って排除すればいいんだから
んで帰属とか金持ちとか高級軍人は金を出せば死なないで済みそうだし

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 18:00:45.60 ID:???0
>>557
建前―ホモなんかいない!
現実―みつけたら、処罰。場合により不名誉除隊。
本音―女性士官をレイプするよりマシだから、大っぴらでない限りスルー。

こんなところかな。


560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 18:09:17.75 ID:???0
            \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ../::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::
い  臣  ホ ヽ:::::::::::::::::::::::::ヽ、,:::::::::::::::::::::::::
ま  民   モ   〉∧i i゙i .|l, 、ヽ斗l' ヽ::::::::::::::
せ  な  が  /`トl、{.ヽ.l!、 イ℃)ヽ,i::::::::::::
ん   ん   嫌  >! (℃}`ヽ ヽ!"´´ ヽ l,:::::::::::
!!!!  か  い  l 、 "///  ////// u |:::::::::
       な   i /// ヽ  ._....-- 、.  !::::::::
        v-"!、u . .r‐''''"゛     l .il:::::::::
.、., i=@.、 ,,/ヽl::::::::`-..、'!、      /・/ l::::::::
    ! ./ `'".!::::::::::::::::::::`''!-ii=--;;'''".ノ  |:::::::::
   ″   !:::::::::::::::::::::::::::::::::`"''ァ'"゛'., ー''│:::::
       ,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/]、,/   l::::::::
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::,,イ ,l'"    ,!::::::::


561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 18:48:30.96 ID:???0
銀英伝の世界に江頭みたいな芸人は劣悪遺伝子法の対象になるのだろうか?

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 19:35:13.76 ID:???0
敵さんにはジョークは通じないぞ

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 19:43:15.67 ID:???0
股間のマグナムで戦いあうのか
ところで外伝ってどれから見ればいいんだ?
とりあえず決闘者借りてきた

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 19:47:49.78 ID:???0
バラバラに見ても面白いからどれから見てもいいと思うよ
ちなみに自分はワーレン見たさに奪還者借り

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 19:48:42.35 ID:???0
>>563
こんなネタレスにレスするやついるのかよ





いた


566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 19:49:24.00 ID:???0
バラバラでも大丈夫なのかー
んじゃ一緒に借りてきた白銀の谷を見てみる
…なんだよこれ、昼ドラじゃないですかー!

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 19:53:27.43 ID:???0
江頭は剣道の達人。芸能界では敵ナシ。
銀英伝世界で役立つ才能ではないがな。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 21:35:12.64 ID:???0
なんだよ、反乱者見たらホモっぽいのがいるじゃねえかwwww

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 23:56:55.69 ID:???0
あれは田中芳樹は一切関与してないアニメスタッフのお遊びです。
察してください。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 02:28:04.16 ID:+7cJviaVO
だって旧帝国にもモーホーの皇帝がいたじゃない
政略結婚を強いる権臣を暗殺して、去勢した歌手と駆け落ちした奴が


571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 04:08:00.75 ID:???0
具体的に法律でどう決まってたかは知らんが
ルドルフは同性愛者を世に害毒を流すとして大量殺戮してたから事実上禁止だろう
その件に関してはそのルドルフの子孫にも同性愛者が生まれたと
遺伝病や奇形児がゴ王朝で生まれるようになったのと同じような感じで書かれていた
奇形児がこっそり殺されたのと同じようになかったことにされてるんじゃ

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 07:39:19.71 ID:???0
>>570
>>551


573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 10:41:27.78 ID:???0
欧米と日本とでは考え方が違うし、銀英伝の世界は20世紀の世界にあった宗教がないという設定だから。

たとえばホモは
日本=気持ち悪い 欧米=宗教的にタブー!殺せ!
人肉食は
日本=気持ち悪い 欧米=食べたやつを殺せ! 
だから

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 10:58:27.39 ID:???0
>>573
だから、なんだ?

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 16:52:59.30 ID:???0
何故食人話が?

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 17:50:34.64 ID:???0
>>571
その段でいくと風紀紊乱のかどで娯楽にいたるまで取り締まりされてそうだな
つまらぬ国よのう

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 23:38:42.02 ID:???O
なんか知らない奴が多いようだからあえて書くが、日本の戦国時代の侍は男色をたしなむのがスタンダードだったんだぜ?
織田信長は森蘭丸、武田信玄は高坂弾正、上杉謙信は直江兼続とかさ。
因みに秀吉は農民上がりだからそんな趣味はなかったそうな。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 23:42:57.60 ID:TN7w5CG90
>>577
信長は両刀 信長に相手にされない前田利家はヤキモチ焼いて辻斬り
秀吉はロリだからな。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 00:59:06.27 ID:???0
ユリシーズの艦長も部下に男色家説流されてなかった?

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 01:11:40.04 ID:???0
トイレを壊されたフネの浣腸。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 02:39:16.55 ID:???0
ユリシーズの艦長はユリアンひと穴だよ

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 06:19:04.36 ID:???0
ウランフとニルソンは後藤隊長の二役

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 07:46:17.02 ID:???0
既出過ぎ

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 08:52:14.97 ID:???0
他にも
フリードリヒ4世と評議会議長とか
ナレーションとクルトとか
ルパートと・・・

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 09:38:28.01 ID:???0
海に叩きこむぞ!
弾幕薄いぞ!


586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 10:45:22.96 ID:???0
>>584
ナレーションはエルラッハもやってたような

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 10:56:16.97 ID:???0
>>586
なるほど「新たなる戦いの序曲」の方でエルラッハ演ってんな

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 10:57:17.26 ID:???0
>>579
その風説を流布したのが現ともぞうである

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 14:47:39.56 ID:???0
友蔵多すぎてわかんねーよ

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 14:53:35.64 ID:???0
ともぞう「私はたぶん三人目だから・・・」

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 17:12:33.16 ID:czqYSVKB0
「ドク!ジゴワットって何だ?」

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 17:17:01.62 ID:???0
ギガワットの誤訳。
訳者に科学的素養がなかった。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 17:50:07.69 ID:???0
現実に存在する電力単位ギガワットを大作映画に使うと
高圧送電線をぶった切って真似するガキが大量生産されるので
わざとこの世に存在しないジゴワットという造語を使っただけ

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 17:51:16.75 ID:iUu01VY6O
>>592
まかかと思って調べたら、やっぱり「なっち」の仕業か

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 20:19:49.60 ID:???0
アニメ1,2話見たんだがルビンスキーが思いのほか黒くなくてワロタ
あとラインハルトの声イメージと違う

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 20:40:02.73 ID:???0
>>595
イメージなんて観ているうちに定着するから問題無い

アニメを観た後だとその後に原作読んだ時のセリフもアニメ声で再生されてくるから不思議だな

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 20:44:21.72 ID:???0
だな
原作最初に読んだ時は、オーベルシュタインはアニメのリヒテンラーデっぽいイメージだった
アニメ見たら予想以上に若々しくて驚いた

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 21:09:04.15 ID:???0
外伝見てると、ラインハルトの正確の悪さが目立つので困る。
金髪嫌いが多い理由がよくわかる。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 21:14:56.98 ID:???0
外伝のヤンの声も最初みたとき前任者のイメージせいか違和感あったけど、
10回以上見ることで克服した。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 22:45:19.54 ID:???0
違和感とかは感じなかったけど郷田ヤンの優しい感じの声+螺旋迷宮のどこか達観したヤンを見た後で
本編見直すとヤンの捻くれ&毒舌っぷりが際立つ

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 23:02:25.53 ID:???0
外伝ヤン…若いころのヤン
本編ヤン…青年後半から壮年のヤン

声については戦争のストレスで声変わりしたとか脳内補完してるよ俺は

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 23:13:09.48 ID:???0
>>601
俺もそう思って見てる。
だって、子どものヤンウェンリーだからな。
フレデリカだって、桑島になってるし。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 23:15:20.72 ID:???0
桑島フレデリカ誘拐したい

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 23:17:46.85 ID:???0
さすがに榊原さんが若いころの古手梨花を本編のあの声でやったらネタすぎるだろ…
本編のフレデリカの若いころの声を聞くとどうしても笑えてしまうwww

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 23:21:59.81 ID:???0
榊原良子スレで見たことあるぞwこの話題w
ハマーンが14歳の頃の声を演じたとか、いやいやフレデリカもとか

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 01:18:52.11 ID:???0
フロイラインは違和感なかったな
まー外伝といってもたかだか21歳の頃だけど

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 01:27:15.90 ID:???0
逆に幼年の頃のラインハルトとかキルヒアイスは違和感があるな俺は。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 03:15:08.21 ID:tUy6tcxUO
アニメの銀河英雄伝説のキャラデザが完成した時に「キルヒアイスがブサイクすぎ」という意見と「ヤンが男前すぎ」という意見多かったそうだ
キルヒアイスに関しては原作でも男前キャラだから苦情があるのがわからんでもないが、ヤンが男前すぎって・・・
そういえば、道原かつみは黄金の翼を描く時にヤンのモデルを田中芳樹しようとして止められたはず
ヤンのファンっていったい・・・

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 04:53:27.81 ID:???0
道原版から入ったウチの知り合いが
漫画は二枚目なのにアニメはダサくて老け顔よばわりサーセンww

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 04:58:01.37 ID:???0
あの顔でブサイク扱いされんのかキルヒアイス。
まあ2次元世界って現実世界より顔面偏差値が15程度は厳しく出るからな。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 06:27:09.28 ID:???0
毎年恒例の

10月 2日(日)午後9:00〜午後9:57
N響アワー永遠の名曲たち“新世界から”(ドボルザーク)

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 12:11:41.85 ID:???0
アニヤン、老け顔と主人公顔の折衷ぶりがええやん

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 14:10:25.47 ID:u/a+bIPZO
キルヒアイスの髪の毛が真っ赤かなのには驚いたけどな

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 14:20:24.03 ID:???0
燃えるような、というよりは、血のような赤毛だなあ

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 16:36:02.71 ID:???0
黄金の翼に比べたら全てが素晴らしく思える>アニメ

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 17:46:44.43 ID:???0
道原版のヤンはカッコよすぎと思ったなぁ
グラサンまでかけやがって

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 19:14:21.44 ID:???0
「黄金の翼」は「誰得」な道原バージョン準拠の糞作画さえなければなぁ・・・

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 19:27:02.67 ID:???0
ルビーを溶かし込んだかのような赤毛だしな

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 19:29:23.22 ID:???0
ドナルドマジック♪みたいな髪の毛の色はおかしい

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 19:31:38.57 ID:???0
×金髪の子象
○黄髪の子象

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 19:32:43.91 ID:???0
>>617
アニメ版『黄金の翼』は道原のマンガが原作だから仕方がない。田中も「道原絵を前提に書いた物だから、マン
ガのデザインで」と希望したそうだし。OVAシリーズに先立って作られていれば、評価は逆になっていただろう。
挿絵を除けば、最初期(86年)にビジュアル化された作品で、原作ファンにもそれなりに受け入れられていたよう
だ。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 19:40:39.53 ID:???0
映像化されることが前提のデザインじゃないから
いろいろと原作者の気遣いは道原にダメージ与えてると思う

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 19:57:22.58 ID:???0
>>616
ヤンは原作ではサングラスかけてるシーンが何度かあるからその点は原作に忠実と言える

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 21:05:19.37 ID:???O
店員に高級なサングラスの説明を延々とさせておいて結局安物を買う、とかやってたなw
ヤンの容姿は「ハンサムと言えなくもないが、希少価値を主張するほどではない」って事だが、
まあ主人公だし道原版ぐらいかっこよくてもいいよ。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 21:10:26.88 ID:???0
道原版ヤンはフレデリカとユリアンビジョンだと思う事にしてる

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 21:13:44.78 ID:???0
ナイスガイほど稼ぎが少ない。先日、米国とカナダの大学がこんな調査結果を発表し、各国で話題を呼んでいる。
確かに高給取りは、日本でも嫌なヤツが多い。

性格が悪い人ほど収入は多くなる――。

米ノートルダム大のティモシー・ジャッジ教授らの調査で、「協調性は職場の同僚に好かれる利点はあるが、
所得の面ではマイナスに作用する」ことが分かった。逆に言えば、協調性のない男ほど所得が多くなるというわけだ。

平均年収は、〈協調性がある人〉の3万1259ドルに対し、〈協調性がない人〉は4万2113ドル。つまり、
性格が悪い男=「Mr.バッドガイ」は、それだけで年収が1万854ドル(約83万円)も高くなるのだ。

なるほど、職場を見渡しても、他人を蹴落としても成績を上げるような人が出世している。逆にお人よし社員は、
余計な仕事を押し付けられ、苦労している割に評価が低かったりする。



627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 22:06:58.43 ID:???0
>>622
黄金の翼は作者に受けた以上の評価がないのが悲しいな

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 00:28:10.82 ID:6LuN+e1eO
道原かつみは原作にも影響与えてて、登場人物の誕生日は田中芳樹と電話で相談して決めてると対談で書いてた
オーベルシュタインの誕生日なんかは田中芳樹が「似つかわしい誕生日は思い付かないけど、一番相応しくない誕生日は思い付く」て事で五月五日(子供の日)に決まったし


629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 00:40:45.78 ID:???0
被爆星人みたいなかんじで簡単に考えたんだろ。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 00:43:41.43 ID:???0
作者はどうでもよさそうで道原の提案をいいんじゃないと
言ってただけだから原作に影響というようなものじゃないだろう
その誕生日設定を原作内に持ち込んだわけでもないし

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 01:18:48.55 ID:???0
ゲルマン圏で端午の節句とかまったくどうでもいいことだからな

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 02:45:57.90 ID:???0
ヤンはフランス系と中国系のハーフかと思ってた

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 02:46:24.93 ID:???0
やンウェンリーは女性の名前

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 03:32:03.13 ID:???0
道原はヤン愛してるからイケメン補正が掛かるのも無理ない

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 05:06:55.62 ID:6LuN+e1eO
しかし、原作小説で誕生日が明記されてるキャラってヤン、ユリアン、ラインハルトくらいしかいないわけで道原版漫画銀英伝の連載中に雑誌についてた付録のキャラカードのプロフィールの誕生日が今のところ公式設定な誕生日なわけで
半分以上は道原かつみの趣味でキャラの誕生日が決まってたりするんじゃない?


あと、舞台の銀河英雄伝説の同盟バージョンはやらないのかなぁ
同盟ファンとしては見たくない反面、怖いもの見たさというか、ツッコミどころ探しが待ち遠しいというか


636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 05:37:43.59 ID:???0
>>635
アンネローゼは?

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 09:23:48.68 ID:???0
>>635
キルヒアイスも原作で誕生日は設定されてる

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 09:29:24.89 ID:???0
四日に舞台関係で重大発表があるらしいがそれが同盟編発表かもしれない
対談相手が河村隆一でいきなり大の銀英伝ファンだとか言われてて不吉な予感がする
河村隆一がヤン役やるとかだったりして

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 09:36:59.91 ID:???0
シェーンコップだったりして

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 09:38:13.53 ID:???0
>>638
ちょ、査問会で歌で反論しちゃうヤンとか、
フレデリカに歌でプロポーズするヤンとか困る

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 11:34:16.45 ID:???0
ヤン愛してる

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 13:05:53.05 ID:???O
しかしシェーンコップとキャゼルヌあたりは論争とかあってもおかしくない二人なのにそんなシーン無かったな。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 13:44:36.10 ID:???0
あり得そうか?
立ち位置が違うが、衝突するような要素がないだろ。
ヤン一党は最終的に判断はヤンに押し付けるwでまとまるから、個々での議論てあまりないような。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 13:53:23.93 ID:???O
ヤンは戦略には長けてるし
経済観念もないわけではないが
肝心の金集めには不得手な感じするな

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 14:17:29.95 ID:???0
>>642
ヤン不在時のイゼルローン要塞に
ケンプとミュラーがガイエスで攻めて来た時は
イケイケで攻めたがるシェーンコップと
ヤンが戻ってくるまでは
ひたすら守りに入ろうとするキャゼルヌとで
論争とはいかずとも軍務に対する姿勢の違いが
浮き彫りになった事はあった。

でもシェーンコップは将官に出世したから
正式には薔薇の騎士じゃないはずなんだがな

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 14:52:15.62 ID:???0
シェーンコップがベレー帽をかぶっている姿が思い出せんのだけど・・・
同盟の服装規定あるなら着用が義務けられているよね?

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 16:30:07.08 ID:???0
そういや初登場から着用してなかったな
てか、ローゼンリッター構成員が着用してるシーンが思い出せない
ヤン艦隊編入後は、公の場に出ない私兵集団みたいな扱いだからあれでいいのかも
彼らにとっての正装は装甲服なんだろう

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 22:24:48.94 ID:???O
俺はインスピレーションでビキニパンツが薔薇の騎士の制服だと気がついたぜ!

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 22:28:59.67 ID:???0
ブルームハルトが童貞というのは大嘘
後ろが(ry

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 23:09:02.89 ID:???0
>>649
いくら何でも、死ぬ前までには脱童貞してただろ。
カイザーとの和平が成ったら、そいつにプロポーズする予定だったんだろうな。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 23:19:29.00 ID:???0
カリンと上手くヤッていたが、父親が誰だか判ると、二人の関係はニュー速に冷たくなった、そこにユリアン少年が・・・・

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 00:14:45.01 ID:???0
>>644
金儲けに夢中でいて結局財産も残せなかった放任主義の父親がいたからな

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 00:16:42.46 ID:???0

ブルームハルト「俺、今度の戦いが終わったら、あの彼女にプロポーズしようと思うんです!」
シェーンコップ「……」


ポプラン「さて、不良中年はなんと答えたでしょうか?」

A.結婚は人生の墓場だぞ
B.それは死亡フラグだぞ

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 01:09:21.27 ID:???O
2ちゃんねる的にはv(ry

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 01:25:46.06 ID:???O
今更なんだが千葉茂さんOVAで出てるよね?

キヅカナカッタ-

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 02:37:11.31 ID:???0
ラインハルトって戦術的にヤンに勝利したことあるの?

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 02:38:59.60 ID:???0
本編見ろ

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 04:09:58.54 ID:???0
そうか
用兵家としてはヤンにまったく歯が立たなかったということなんだな

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 04:28:09.17 ID:???0
アイゼナッハミネラルウォーターぶっ掛けたあのシーン
二人とも犬に見えるんだが

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 04:36:36.10 ID:bI9ZVSEV0
>>653
Cはオマエにはまだ早すぎる。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 04:38:56.05 ID:???0
ヤンが死ぬ回を見てるけど、ヤンに専属のSPみたいなのをつければよかったのにな。もちろんローゼンリッターからの選抜で。
ローゼンリッター一個分隊で地球教の暗殺部隊くらい凌げただろ…。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 04:40:11.27 ID:???0
>>653
D 俺は…俺も同性に対して初めての感情なんだが、お前のことが好きだ、愛してる…

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 05:18:12.07 ID:???0
>>659
ビッテンはいつものことだから仕方ないとしても
制止しようとして自分もキレちまったワーレンが少し可哀相だった

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 07:55:54.49 ID:???0
>>661
平和的な会見に出向くのに仰々しさを嫌ったから巡航艦一隻とあの人選になったはず


665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 09:32:20.25 ID:???0
たしかにヤンがローゼンリッターの一人でも連れてれば、救援間に合ったよな

>>660
Cが好みだ

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 09:37:31.93 ID:???0
ブルームハルトェ…(ノД`)

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 09:51:44.79 ID:???0
ブルームハルトは護衛役
スールはビュッコック爺さんの代理
パトリチェフは本当に役立たず

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 10:22:35.40 ID:h7kkhBw8O
ポプランだかアッテンボローだかが「パトリチェフのおっさんは引き立て役」とか言ってたような気がする
ユリアンを連れてなかったのは理由がなくて、理性以外の何かが働いたんじゃないかと後世の歴史家が言ってような


螺旋迷宮の記述やヤン艦隊設立当時の紹介じゃ「ファイター」と書かれてるし、死に際に巨体でハッチをわざと塞いで倒れ込んだり、ちゃんと仕事してるのになぁ


669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 10:35:34.85 ID:???0
ヤンに問いただしたユリアン
「僕じゃ役に立ちませんか? パトリチェフ准将より・・・」
ってけっこう失礼だよねw

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 11:07:05.43 ID:???0
ユリアンは螺旋迷宮での出来事を知らないからな
本人は自慢話をするようなタイプじゃないし
ヤンはああいう性格だからな

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 11:07:50.24 ID:???0
護衛艦に戦艦一隻でも連れて行けばフォークの武装船=俊殺で
偽装帝国駆逐艦の横槍イラネで無事会見場に行けたのかなあ・・・?

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 11:10:56.72 ID:hlCj6sXa0
ほとんど「なるほど」以外の言葉を発しない。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 12:09:05.51 ID:???0
つーか最後の時以外ほとんど活躍した描写が無いんだよな
参謀としてって事なら数(十?)人相手に士気向上のアジテーションしたくらいか?

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 12:11:47.79 ID:???0
ムードメーカーも必要な人材だよ

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 12:26:15.31 ID:???0
>>669
若さが出た場面だからな

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 13:03:41.87 ID:h7kkhBw8O
あと、チェン・ウーチェン参謀長から譲渡された5000隻の艦隊がムライ、フィッシャー、スールらとイゼルローンに向かう時に迂回航路をとって脱落艦がでたり迷子になりかけたりで、フィッシャーが過労でダウン
不安と不満で造反者が出た時にムライが艦隊を掌握、パトリチェフとスールが主力を率いて造反者を鎮圧
なんてあったような


基本パトリチェフは実務型で参謀型の人材じゃないけど、司令官のヤンが参謀型の最優秀タイプだから幕僚は足りない部分を補うのがヤン艦隊の参謀の仕事だよね
ムライも参謀長というより副官、補佐役である事を自分自身に科してた記述があるし




677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 13:24:02.24 ID:???O
>>661
キャゼルヌ邸にお呼ばれされたときに、ホストからしっかり付ける重要性を指摘されてますが、最終的にヤンはそれを無視してるので、ある意味自業自得ですな。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 13:52:57.65 ID:???0
>>655
チバさんはユリアンがポプランとHなビデオ見てる時に学者として出てきたよ

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 14:01:15.24 ID:???0
>>678
なんだっけ、D.シンクレアだっけ

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 14:07:36.89 ID:???0
>>678
Historicalなビデオか

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 14:31:27.37 ID:???0
>>680
そういう答えは期待していない!

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 16:23:03.22 ID:???0
>>655
>>679
千葉繁だしE. J. マッケンジーだし

683 :679:2011/10/02(日) 16:54:54.89 ID:???0
>>682
すまん

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 17:03:16.61 ID:???0
>>677
一応シェーンコップが護衛役として
マシェンゴを付けたが、ユリアンに譲ってしまったからなぁ
「人は運命には逆らえませんから」の台詞が怖すぎる

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 17:23:09.48 ID:???0
>>669
それを聞いても怒らなさそうなパトリチェフのほうがいいと思った

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 17:37:43.72 ID:???0
一理あるな、とか言いそう

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 17:55:06.92 ID:???0
ユリアンがビデオ見てる回はナレーションが屋良さんじゃないからなんか落ち着かないwww
ビデオ映像のナレーションだから仕方ないんだけどさ

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 17:59:44.70 ID:???0
おい、まる子〜

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 18:01:41.36 ID:???0
黄金の翼でもナレーションは変わらなかったもんね
あのナレーションなんか個人的にはいい味出してると思った

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 18:21:57.23 ID:???0
『すばらしい世界旅行』だからな。日立のCM『この木なんの木』が流れなかったのに違和感感じたくらいだw


691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 18:31:22.66 ID:???0
なんで久米翁の話になるのwww

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 19:36:41.95 ID:???0
ルドルフの声は大塚パパだけど、初めて見たとき
ルドフル若いときからそんな声wと思ってしまった

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 20:27:37.71 ID:???0
>ルドフル
落ち着けw

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 20:40:10.65 ID:???0
ミュラーの中の人ってたまにナレーターしてるから
ミュラーだとか思って聞いてしまうなあ
ビッテンとキルヒアイスの中の人の声も丸見えとかできく

ワーレンの中の人は聞いたことない

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 20:42:18.90 ID:???0
ビッテンフェルトは「プルアップ!プルアップ!」の中の人だからなぁ。
不謹慎ネタだが。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 21:07:31.90 ID:???0
水島裕はマーズor俊夫を思うかデブゴンを思うかで印象変わるからな。
まあ連想ゲームでもいいけど。


697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 21:09:29.99 ID:???0
ラインハルト様が母親と同じ年だった
死にたい

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 21:10:37.69 ID:???O
ビッテンフェルトとキャゼルヌ事務監との対面が見たかったな
「これ、新衛門」「ははっ!将軍様」

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 21:11:24.13 ID:???0
最後の最後の、シャアとララアの対面はワロタw

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 22:01:51.38 ID:???0
>>698
そこへ頓智小坊主シュザンナと師匠の安国寺和尚リヒテンラーデ候が呼び出される・・・っと

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 22:15:43.50 ID:???O
今日のN響アワー、新世界よりだった
アムリッツァにこの曲を持ってきたのは、音響監督が神懸かってたとしか思えない

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 22:21:52.67 ID:???0
なぜか、金閣寺にマリネクスもいる、と。

哲斉さんは、バクダッシュかアッテンボローか。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 22:48:29.82 ID:???O
>>700
一休さんが出演していたのか・・・どんだけ出演層の厚いアニメやねん?

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 23:25:06.03 ID:???0
一休さん・・・・そういや、弥生さんの中の人は出てなかったよね?

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 23:26:25.72 ID:???0
外伝の汚名見てたら、フレデリカさんが売店でバイトしてた。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 23:43:27.35 ID:h7kkhBw8O
さすが「銀河声優伝説」だわ

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 23:44:19.64 ID:???0
>>703
哲斉さん=アッテンボロー
桔梗屋さん=マリネスク
弥生さん=小山茉美:ジェシカ・吉田理保子:ケンプの妻
だってさ。


708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 23:52:26.56 ID:???0
>>705
意味不明、ちゃんと声のことだと言え
これだから声優オタは

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 00:47:14.34 ID:???O
>>708
そこはニュアンスで察してやれよ。
どうせ分かってるんだろ?

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 00:49:24.84 ID:???0
ノリコも出ていたな。
こっちでもパパは死んじまった。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 02:25:40.09 ID:???O
レイにユダも大活躍なのに、肝心のケンシロウが「士官A」とはな・・

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 03:24:32.51 ID:???0
ラオウもリストラされた老兵なんだからお似合いじゃないか。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 03:43:16.46 ID:???O
北斗四兄弟・南斗六星拳・南斗五車星 全員出演してるのか!

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 10:12:50.14 ID:???0
http://blog.nicovideo.jp/niconews/2011/10/017079.html
河村隆一×田中芳樹 会談 in ニコファーレ
2011年10月02日


10月4日(火)18時より
「河村隆一×田中芳樹 銀河英雄伝説ニコファーレ会談」を生中継いたします。
※会場での観覧はございません。
※ネット視聴は無料でご覧いただけます。



715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 10:35:56.46 ID:???0
ニコのアカウント持ってないわ

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 14:16:24.33 ID:???0
頼む、芳樹続きを
エリザベス化するヒルダを主人公にして

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 16:46:23.28 ID:???0
重大発表って何だ
銀英の外伝とか続きでも出すんなら大歓迎なんだが…

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 16:52:55.16 ID:???0
どうせタイタニアの続編だろ

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 17:24:17.85 ID:???0
文章の下の方に舞台の公式アドレスがあるから舞台関連のことだろう

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 22:45:50.03 ID:???0
>>716
西太后だろjk

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 07:20:42.47 ID:???0
粛清!粛清!
平和な時代に軍人など必要ない!
いまだかつてこんなに元帥だの上級大将だのが
ゴロゴロ大量発生した国があったか?!
いりもしない兵器の維持費だけでなく
無駄に高い給料ばかりぶんどっていく糞軍人!
生きてても碌な事しない軍人なんて粛清しちまえばいいんだ!

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 07:44:01.51 ID:???0
元帥量産帝の第24代皇帝よかマシだろ?

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 08:41:39.87 ID:???0
でも帝国の元帥連中は意外と道理をわきまえてる所があるから
帝国軍全軍が必要な敵もいなくなった以上、軍備縮小の流れには素直に従いそう


724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 09:17:15.51 ID:???0
平和の無為に耐えうるものだけが
最終的な勝利者たりうる

帝国の他の元帥はともかく・・・
ビッテンは想像つかないなぁ

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 09:48:38.55 ID:???0
ビッテンは帝国に新設された議会に進出してアッテンと乱闘だよ

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 09:52:53.07 ID:???0
>>722
お遍路行くぞ。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 09:55:43.28 ID:???0
ビッテンフェルトは士官学校や大学校の校長をしてそう。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 10:11:56.41 ID:???0
>>727
こっちに行ってあげて。

銀河英雄伝説キャラが就きそうな仕事
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1293085486/

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 10:15:11.36 ID:???0
何を言うか。>>727閣下は捕虜ではない。自由意志によってこのスレにいらしたのだ 。客人として遇するのが礼儀であろう!>>728

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 11:21:40.40 ID:???0
典型的な飼い殺しワロタww

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 13:05:07.59 ID:???0
>>728
オーベルシュタインの犬屋敷ちょっと笑ったw

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 13:06:20.76 ID:???0
皇妃ヒルダが最初にとりくまねばならない難題は建国の功臣たちの首切りであった

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 13:16:33.58 ID:???0
別に首は切らんでもいいだろうが、多すぎる艦艇の扱いに今後は困りそう
強力な外敵もいなくなり治安維持が主な任務になるのなら明らかに艦艇が多すぎる
維持費だけでも相当な額になるだろうし


734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 15:32:36.61 ID:???0
>>733
新領土の警備・治安維持に回せば、むしろ足りないくらい。
フェザーン回廊に常駐三艦隊(総旗艦艦隊含む)、新旧領土に各二艦隊、イゼルローン回廊周辺に一艦隊くらいは
最低欲しいな。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 15:55:36.29 ID:???0
日本で言えば海保の戦力を増強して海自の戦力を減らすようなもんじゃないの?

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 15:57:07.51 ID:???0
同盟は既に滅んで艦艇は無く、イゼルローン軍もシヴァ星域会戦の段階で
艦艇の総数が1万を割ってるんだよ?しかも帝国との共存を選んで武装解除の方向に進んでるし


737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 16:07:59.06 ID:???0
イゼルローン軍の軍人の数が減ったわけで
自由惑星同盟軍の数が減ったわけじゃないでしょ
バーラトの和約で退役した軍人も多いはずだろうから
マル・アデッタ会戦で死んだのはバーラトの和約以降も残った軍人だろうし
軍事力は無くても治安のための警察力は必要だから
帝国には対抗できない戦力で艦隊を持つんじゃないの?
艦艇はどうするかって?そりゃイゼルローン軍の残存艦艇から
使えそうなのと帝国から供与したのを使えばいいんじゃないの

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 16:14:22.29 ID:???0
帝国の艦艇数が多すぎって話じゃないの?

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 18:06:20.66 ID:???0
2011/10/04(火) 開場17:30 開演 18:00 番組ID:lv64766407
河村隆一×田中芳樹 銀河英雄?伝説ニコファーレ会談
http://live.nicovideo.jp/watch/lv64766407?ref=nicotop

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 19:14:28.00 ID:???0
艦艇も人員も大幅リストラか
軍需産業いがいは大喜びだな

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 19:21:38.68 ID:???0
武装その他排除で民間に払い下げでもすんじゃないかね

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 19:56:29.60 ID:???0
帝国駆逐艦クラスでも輸送船として使えそうだとマリネスクが太鼓判押してたからな
ウィルヘルミナクラスの船体を持つ帝国宇宙母艦だったら民間では運用に困るほどの巨大さだろうな

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 21:37:26.00 ID:???0
辺境の惑星に打ち捨てて廃棄が手っ取り早いのかもナ
原子炉で溶かして再利用するにしてもいちいち解体するにも費用がかかるし

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 21:41:43.42 ID:???0
このスレはアニメと舞台の棲み分けがちゃんとできてるんだな

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 21:42:20.52 ID:???0
河村ヤン

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 21:42:46.33 ID:???0
>>743
どうやって原子炉で溶かすんだ?教えてくれ。
恒星に、突っ込ませればそれでいいだろ。




747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 22:01:55.42 ID:???0
フェザーン新帝都に常駐9艦隊(実戦部隊、訓練部隊、
整備用に各3個艦隊)フェザーンの出入り口の要塞に
各一艦隊、イゼルローン要塞周に一艦隊旧同盟領に一艦隊
旧帝都に一艦隊くらいはいると思うよ。

平和になったのになんでそんな大兵力がいるかと
思うだろうが、平和を維持するという名目もあるし、
なにより専制国家では、軍縮して行き先の無い軍人が
大量発生するのが一番怖いんだよ。


748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 22:19:11.45 ID:???0
まぁでも徴兵制で嫌々軍人なった人は喜んでやめるんじゃないか?
で徴兵制もやめて、職業軍人集団にしていく
軍事費の国家予算の割合が多いと、それもまた民衆に皺寄せがいくんじゃないのか

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 22:51:27.67 ID:RvKjwRk50
内村以外ヤンウェンリーいないだろ

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 23:39:55.54 ID:???0
輸送艦は、同盟の物が両軍通じて最大級の大きさだったっけ?

あれを民間会社が運用するとしたらコストが馬鹿にならないんだろうな。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 23:53:32.56 ID:???0
河村がヤンやるってマジだった
ttp://www.oricon.co.jp/news/movie/2002424/full/?cat_id=tw

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 23:56:27.02 ID:???O
河村はただのファンじゃなくてガチヲタなんだなw

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 00:05:51.65 ID:???0
>>745
え、まじ!?

…マジだった…

西岡徳馬さん出るみたいだけど何やるの?
トリューニヒト?

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 00:23:12.72 ID:???0
>>742
駆逐艦って、民間の輸送船に比べて防御用の装甲や構造のせいで排水量(宇宙だと排宙量?)に比べて積載容量が少ないから、民間の輸送船には向かないような…。
水上艦(現実)と航宙艦(銀英などの創作)を単純に比較しちゃいけないかもしれんけどさ。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 00:39:39.68 ID:???0
マリネスクは自分達の輸送船が偽装のために沈められる運命なのだから
発狂してたとしか言いようがないな、駆逐艦は輸送にはそんなに向いてない
だからこそヤンが同盟軍の輸送船を調達してマリネスクに代わりに譲渡したのだろう

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 00:42:25.32 ID:???0
マリネスクさんがまさかの発狂キャラという設定にw

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 00:46:30.96 ID:ZpfIMOV7O
アニメ限定だが帝国の駆逐艦は確か一人乗りだったと思うけど?
それじゃラインハルトは駆逐艦艦長時代に部下なしになってしまうけど


しかし河村隆一がヤンねぇ
どう考えても河村隆一が「カビと埃を友として暮らしてた」イメージはないんだよね
すっげぇ神経質っぽいイメージがあるだが


758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 01:32:10.80 ID:???0
>>754
独立商人のような規模は小さめ、速さとこまけぇこと気にしない融通が売りって連中には、駆逐艦程度の物でも
転用可能かも。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 07:38:27.98 ID:???O
>>747
軍縮は不可避。どんな政治体制でも無駄飯食いをいつまでもそのままってわけにはできない



760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 08:48:33.79 ID:???0
>>759
アンタもしつこいね。治安維持ってのは算盤勘定じゃないんだよ。
いまの日本見りゃわかるだろ。なんでも経費削減、人件費圧縮。警察組織もまた然り。
で、どうよ。治安の悪化と風紀の紊乱は誰の目にも明らかだ。
人民のモラルなんて大して期待できるもんじゃない。締めつけは必要。統制こそ正義。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 08:50:00.30 ID:???0
>>747
脅威がなくなったのは誰の目にも明らかなのに、
生産活動に寄与しない機器をメンテしたり、人間を
食わせるための支出が看過される訳ないだろう。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 09:14:48.79 ID:???0
>>753
トリューニヒト以外考えられないんだけどw
この予想はずれたら、みんな死ぬべき。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 09:43:35.83 ID:???0
>>759
第二次大戦前の世界各国は軍縮に一旦合意したふりをしましたが
そののち揃いも揃って凶悪なまでの軍拡に動きましたがなにか?

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 09:58:24.07 ID:???0
>>763
それは戦う相手がいたからだろう
作品後の銀河帝国は一体何処と軍拡競争をするんだ?

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 10:05:13.96 ID:???O
西岡さんはムライの様な・・・

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 10:11:09.28 ID:???0
まさかのゼークト大将あるで

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 10:12:17.42 ID:???0
>>761
正規軍とガチできる、謎の宇宙海賊が跋扈してますが? 脅威
一種の非対称戦になるから一時の投入戦力は小さくなるが、モグラ叩きになるから結局、面制圧が必要で、
数=力になる(大艦隊を動員するんじゃなくて、小艦隊の分散配置・巡回で封じ込める)。


768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 10:16:28.68 ID:???0
>>767
誰のことを言ってるのか知らんが
最盛期の軍備を維持しなきゃいけない理由にはならんね
海賊なんてたまーに准将クラスが不覚を取る位の描写しかないし

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 10:25:59.16 ID:???0
まあ一個艦隊でも、牛刀を持ってなんたらだわな

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 10:42:22.27 ID:???0
>>768
軍縮そのものは避けられないだろけど、君のような単細胞思考で削るではいけないってこと。
帝国軍の本来の仕事である叛乱鎮圧・治安維持の面では、よりリスキーになってんだし、受け皿の整備も考え
れば、当面は大きな軍縮はよくなない。裾野の広い一大行政組織の再編なんだから状況・役割の変更に合わ
せて慎重に行わなければならない。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 11:41:51.18 ID:???0
意表ついて・・・

野久保さん=ユリアン
大澄さん = ウランフ
天宮さん = トリューニヒト
井田さん = フォーク
西岡さん = パエッタ 

とか?

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 11:43:42.61 ID:???0
河村隆一ヤンは確定なのか。。。。。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 11:52:16.95 ID:???0
日本の俳優の誰が演じたところで文句は出るさ

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 12:23:17.46 ID:???O
しつこいとか単細胞思考とか好き勝手な事を言ってるが
何を言おうが軍縮は避けられない事をようやく認めたか


775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 14:54:05.03 ID:???0
>>774
は? 誰が軍縮否定していたのは他のヤツだろ。
「オレに反論するヤツは一人」病か?

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 15:23:00.45 ID:???0
>>772
それは記事に書いてあるからな
今年の最初のやつを見てないから出来どうこうはあんま言いたくないけど
そもそも銀英伝をミュージカルにするってどうなのさっていう気分に・・・

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 16:24:22.51 ID:???0
最近役者や音楽家が不況のせいで食っていけないから
ライブやミュージカルをやたら開催してるんだよ
多分田中や田原もそっち方面に友人多いから、頼まれてやるしかないのだろう

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 18:06:32.07 ID:???0
何度かやってるみたいだけど
ミュージカルって事はカイザーや赤毛が歌って踊るんだよな
オーベルシュタインやアイゼナッハとかどうなってたんだろ

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 18:55:36.81 ID:???0
>>757
もしかして雷撃艇と混同してる?

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 18:58:32.87 ID:???0
ラインハルトと敵対する門閥貴族の筆頭、ブラウンシュバイク公爵の園岡新太郎は、
アニメを意識したであろう暑苦しいメイクで悪役に徹した。一節歌うシーンがちゃんとあるのも
ミュージカルファンにはうれしいサービスだ。
http://www.asahi.com/showbiz/stage/spotlight/OSK201101090045.html

>>778
という訳でとりあえずブラウンシュヴァイク公は歌ってくれたらしい

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 19:06:14.21 ID:???0
園岡新太郎といえばサクラ大戦・・・・

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 19:26:31.62 ID:???O
>>775
揚げ足とるつもりじゃないけどお前も議論相手が一人と勘違いしてないか?

少し落ち着け。俺もお前にいった覚えはないし、軍縮を否定してる人に対して言ったんだよ



783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 19:32:53.53 ID:???0
SF板の素朴な疑問スレに行ってくれw

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 20:18:41.19 ID:???0
シェーンコップに抱かれ隊

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 21:04:31.35 ID:???O
>>783が俺の言いたいことを全部いってくれた



786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 22:26:23.64 ID:???0
演劇・舞台役者板に舞台スレがあるよ
前2作はダンスはあったが歌はない
園岡さんは貴族の役柄上オペラを口ずさんだだけ

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 23:25:54.70 ID:???O
>>761

第二、第三の自由惑星同盟があるかもしれないじゃないか

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 23:27:29.05 ID:???0
ローエングラム王朝が、軍縮するかどうか
誰にも解からない話。>>770の言うとおり
叛乱鎮圧・治安維持のため軍隊を維持するかも
しれないし、逆に軍縮して予算を民生・福祉
部門にふりむけるかもしれ。
ただ、軍隊の力で成立した政権が軍縮するのは
むずかしいのも事実。
例として状況が違うかもしれないが、人民解放軍で
成立した中国が年々軍拡していることでもわかるだろう。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 23:49:36.66 ID:???O
現実は現実、アニメはアニメだ。例えなんかに意味はない


790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 23:52:34.00 ID:???0
金髪が生き続けていれば軍縮は無いと言う輩もいるが
無駄なことが大嫌いな金髪が
平和な時代になっても浪費を続ける軍事を許すだろうか

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 23:57:24.59 ID:???O
なんか討論が変な方向に向かっているな


792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 00:11:21.38 ID:???0
>>789
討論する際に、仮定法とか直説法とか知らないのか?

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 00:13:19.42 ID:???0
全人類社会を統一したローエングラム王朝と
近隣諸国と絶賛国境紛争中の中国じゃ
まるで比較にならない

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 00:15:09.38 ID:???0
人類世界が銀河帝国で統一された早々(同盟の遺?としてのハイネセン自治領はあるが)に、
軍縮をためらうほどの治安不安要素があるのかねえ。
宇宙海賊とやらはむしろ軍縮の結果として立ち現われてくるようにも思う。

まあ中央政府とその所在地近辺以外の世界がどのようにディペンドしているのかは原作じゃまったく触れられてないから、
実は政府の統制に服していないコロニーがやまほどあってテンデンバラバラに略奪経済で運用されてるというのもアリかもしれないけど。


795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 00:19:06.52 ID:???0
同盟は「掻き集めて5000」位の数で辺境警備やってたし
海賊って言われる程大した勢力なのかな

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 00:22:50.78 ID:???0
中国の外務省の報道によると、中国は善隣友好
を謳い、仮想敵国などは存在しないそうです。

人民が開放されたにもかかわらず、人民開放軍が
増強される矛盾に気付かないのか?



797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 00:32:33.70 ID:???0
アニメのブラウンシュヴァイクも朗々と歌いそうだ

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 00:34:56.76 ID:???0
リンツは外伝で美声を披露してたな

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 00:45:22.13 ID:???0
>>794
本編で「海賊退治」で名を挙げた将官がけっこういるし、直後期にシューマッハが戦闘中に行方不明になるほどの
戦いをやっているから、頻繁に活動しているようだな(しかも減っている様子がない)。宇宙海賊


800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 00:52:46.32 ID:???0
でもそれは逆にあれだけ大規模な戦争をしょっちゅうやっていながらでも
問題なく相手にできる程度のものだったんだからそのために
たいした人数や予算などいらんということにならんか

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 01:37:08.83 ID:???0
宇宙海賊が存在するためには、まずもって武装宇宙船を建造、維持運用する工業力。
略奪対象を発見、選定するための情報力。戦利品を処分するためのネットワーク。
官憲の追及を逃れるための後背地。
こういった条件が必要だと思うんだけど、連邦時代や帝国はともかく、同盟にそういった余地があるかはちょっと疑問。
そして帝国も海賊が跋扈してるようじゃ、統一政体としての体裁を実はなしてないんじゃないか、と。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 01:42:27.99 ID:???0
単に既存の船を奪っただけじゃないか

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 01:49:47.28 ID:???0
あとシューマッハが戦艦をフェザーンでバラして売ったりしてたから
闇ルートで戦艦そのものも部品や武器も手に入れられるだろうし

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 06:38:25.02 ID:???O
艦隊が必要な規模の海賊って、それもはや海賊じゃねーから。

反乱軍と言う名の自由惑星同盟みたいな感じになっちまう
そんでもって作中にそれほどの規模の勢力はもう存在しない


805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 07:03:09.20 ID:???0
>>787
現実社会では架空の脅威に金を出すことはない。
フィクションと言ってしまえば終わりだが。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 07:41:20.64 ID:???0
流星旗軍乙!

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 09:44:39.93 ID:???0
同盟とか帝国の艦船の娯楽施設ってどんな感じなのかな。
カラオケBOX、プリクラとか設置されているとか?

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 10:49:04.85 ID:???0
>>804
戦力として艦隊出すほどじゃなくても、効率よく捜索し、狩りたてるには数投入する=艦隊を出すのが一番だよ。

理屈はともかく、この世界では過去常に海賊被害が―将兵が功名を挙げる機会になるくらいあったのは作中
事実だ(裏事情が何かあったのかもしれんが、触れられていないので想像以上は出来ない)。
統治体制が変わろうと、宇宙は広大で目の届かない場所が当たり前に存在するのは変わらない―治安維持に
関するコストが大きく変わる理由はあまりない(新帝国になったからと言って海賊が廃業してくれるわけでもな
いからな)。どうやって海賊が存在したかに触れていないので、本編の状況で海賊がなくなるかということは
考察不能―今まで「なんとなく存在することになっていた」ものが、今後も「なんとなく存在する」としても何も
不都合はないわなw

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 11:00:56.34 ID:???0
>>804
>それほどの規模の勢力はもう存在しない
まとまった勢力こそなくなったが、逆に支配領域=治安維持責任を背負わなければならない領域が、倍になった。
そこの治安維持を受け持っていた組織は勢力ごと潰したし(ビュコックがかき集めて抵抗してくれたしな)、当面は
全部持ち出しでやらねばならない―まあ、それが征服するって事だから仕方がない。
敵対国家ほどの脅威ではないが、放置すると社会維持の障害にもなることで、しかも偏在していることだから始末に
悪い―少なくとも他の根絶方法のアテがつくまでは、武力を広く展開させて抑えこまないといけない。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 12:07:02.26 ID:???0
>>809
武力は出すが、経費は占領地に出させる。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 12:57:21.26 ID:???O
お前らまだやってたのか


812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 13:38:52.19 ID:???0
まだ続いてたのかよw
目立つ外敵いないんだから政務担当が軍事費削減にもっていこうとするだろjk
肥大化した軍は既得権益にしがみつくだろうけどなー、ミッターが板ばさみうめぇ

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 14:57:48.65 ID:???0
同じ事何度も言わせるでない。
こちらに移動して思う存分、卿の意見を述べられよ

銀河英雄伝説 素朴な疑問Vol_80
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1316826397/

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 03:37:31.18 ID:???0
ミッターはその後発生した嫁姑問題で板挟みに
そんな夢をみた

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 06:44:36.23 ID:???0
作中でも、「帝国軍は外征から治安維持を目的として変革するだろう、規模も縮小
するだろう」って言ってるね。

ついでに言うなら、軍艦2隻以上で編成された部隊は、「艦隊」に分類されるから。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 06:48:23.32 ID:???0
>>815
> 作中でも、「帝国軍は外征から治安維持を目的として変革するだろう、規模も縮小
> するだろう」って言ってるね。

うんうん

> ついでに言うなら、軍艦2隻以上で編成された部隊は、「艦隊」に分類されるから。

んな分類、運用主体が適宜定義するに決まってるだろ。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 07:37:47.87 ID:???0
いい加減に鬱陶しいな

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 08:37:21.10 ID:???O
もう脳内政治論はここで論争せんと、自己完結してくれよ。
新手の荒らしか?

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 14:40:25.28 ID:???0
ID出ないからNGにもできんしな
てか朝の6時に4分で即レスって自演と思われても仕方ないレベル

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 15:36:43.34 ID:???0
田中芳樹がハゲと言われる理由がわかった。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 16:39:25.11 ID:???0
議論で最後に発言する人にならないと我慢ならないってタイプなんだろ
この手奴は総じてしつこい

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 18:04:17.91 ID:???i
ミッターマイヤーってどこかで聞いた名前だと思ってたら
ハイジのロッテンマイヤーだった

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 19:48:06.75 ID:???0
>>822
あんた「マイヤー」しか合うてへんやんけ〜♪w

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 20:14:53.73 ID:???0
疾風「これだから貴族のばか息子どもは度し難いのだ」

金髪「貴族がいつも平民より苦労していないと思ってるのか!」

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 00:10:31.05 ID:???0
ヴェスターラントの虐殺がなかったら、リップシュタットの戦死者1千万人増。国力の基本値が違うとはいえ、
アムリッツァでの同盟の犠牲者の半分は喪失するから軍の再編や内政にもかなりの時間がかかり、その間
同盟の戦力も少しは回復するであろうから、ラグナロック作戦もお越し難くなる訳か。

戦乱が長引くとはいえキルヒアイスは健在だろうから、戦いを嗜むラインハルトにとってはやっぱり阻止した方
が良かったんだろうな。
後世の歴史家視点では、シヴァ聖域会戦までの帝国軍の戦死者は1千万人は行ってなかったと思うから、犠牲者
の少なさから考えるとヴェスターラントは必要悪だったかもしれないのか。

ある意味究極の選択だな。


826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 01:01:46.44 ID:???0
あくまで推定でだろうから実際にそれだけ戦死・戦災被害者が出るとは限らないけどな>一千万人
まあそれでもその後の展開は原作の物よりゆっくりめになるだろうな
ただ同盟も既に経済その他が末期状態だったから、最終的にはラインハルトが統一するだろう
原作通りのスケジュールでラインハルトが体調崩して病死したら、あるいは同盟の存続もあるかもしれんが

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 01:15:40.63 ID:???0
リップシュタット戦役、アンネローゼってラインハルトが負けたらって考えた事あるんかな?
いつもと変わらずって感じに生活してたようだけど、ラインハルト負けたら
アンネローゼなんて大貴族側に捕まって、レイプやらされただろな
ラインハルト側についた、ヒルダとかもな

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 01:38:13.98 ID:???0
>>827
その同人誌を描いていいかな?

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 03:31:32.02 ID:???0
考えてるわけねーだろ
あの頭悪そうなクソ女が

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 05:25:30.29 ID:???0
考えようが考えまいがラインハルトの側にいる以外の選択肢なんかないだろ。
ヒルダのレイプは見たい。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 06:36:17.94 ID:???0
>>825
ヴェスターラントとキルヒアイスが択一と考えるのはバカ

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 06:46:56.26 ID:???0
>>831
ヴェスターラントの虐殺を阻止→映像を見て離反を決心する兵士達もまだ少ない→貴族軍の瓦解はまだ先→ETC

キルヒアイスとの間に亀裂が生じるフラグやアンスバッハが暗殺を企てる事も無くなるから、結果的にキルヒアイス
が生存するって事だろ。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 06:50:16.64 ID:???0
アニメより現実を見ろよ。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 08:27:22.78 ID:???0
>>833
目の前の現実も見えないくせに

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 08:41:21.02 ID:???0
アニメスレで説明レスでアニメ観るな発言する奴は
社会性が欠落してるだろ。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 09:32:23.41 ID:???0
底辺が気取ったセリフを使ってみただけなんだろ

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 17:14:48.18 ID:???O
>>827

アンネローゼは仮にも先代の絶対不可侵の皇帝の寵姫だぞ


838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 17:16:42.44 ID:???0
先代皇帝も絶対不可侵の寵姫か

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 17:24:50.27 ID:XIiEZP940
先代は「乳飲み子」先々代は「癇癪」

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 18:02:04.89 ID:???0
>>837
皇后になってもなかったんだし、ラインハルトが敗北してたら
反乱軍の首魁の姉という立場のアンネローゼは
レイプされるなり、農奴に落とされるか、流刑になってるだろw

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 18:19:02.00 ID:???0
「朝の夢、夜の歌」でラインハルトのゴ王朝倒そうとする本心が分かったら
アンネローゼも寵姫であるとはいえ、死を賜るにちがいな、大逆罪は連座が適応されるってあるしね

ブラウン側が勝ってたら、あの大貴族の事だから、アンネローゼをいたぶってから死を与えそう

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 19:07:58.97 ID:???0
皇帝が死んだ後の寵姫なんて後ろ盾がなければどんな扱いだってされるだろう
理屈が欲しければ先代皇帝をたぶらかした悪女ということにすればいいわけで

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 19:38:42.62 ID:???0
>>841
本心と関係なく、そういうことにするだろ。

844 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/08(土) 21:40:31.55 ID:???0
>>842
呂后と戚姫みたいな例もあるしな……

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 00:07:48.12 ID:???0
ウィルヘルム二世の寵姫ドロテーアも、寵愛受けてて皇后の恨みを買い
皇帝の死後、毒殺の兆候が出て死亡してるね

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 04:54:18.18 ID:???0
幕僚総監ってなんなんだろう
ヒルダにポンと投げられるような役職なのか

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 05:03:58.43 ID:???0
金髪による情実人事の賜物です

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 05:48:27.50 ID:???0
金髪の命を救って帝国成立最大の功労者なんだからむしろ安すぎるぐらい

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 06:54:41.65 ID:???0
縛凌総姦

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 10:02:43.07 ID:???0
>>846
司令官直属将校の筆頭で、まとめ役―ところだろうが、ラインハルト期においてはお飾りだな(初代のシュタインメッツも
事実上の名誉職だったし)。
>ヒルダにポンと投げられるような役職なのか
幕僚チームと皇帝の橋渡し役だから、双方に能力・人柄で信頼されている人物出なきゃいかんのだろうけど、
ヒルダは軍事的素養においては不適当―しかし、ローエングラム陣営に置いてはラインハルトが直接指揮を
執っているし、その時点でヒルダもバーミリオンの時の功績が認められているので、判断力などには一定の
信用はあったろう。非常時に結節に当たるポストに穴を開けたくないから戦時任官で宛がった―と考えれば、
さほど不適切でもないだろう。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 14:22:43.45 ID:???0
お飾りでも軍人にしちゃったせいで
政治の事に口を出せなくなったんだっけ

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 14:50:42.60 ID:???0
その逆に、気兼ねなしに政治のことに口を出せるようにするため結婚したという話
幕僚総監就任はそのフラグだったというわけな

そんな事のために戦死させられたシュタインメッツとその内縁の妻カワイソスwwwww

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 15:11:44.27 ID:???0
ヒルダは結婚してから政治の事で
ラインハルトに口出しした事あったっけ

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 15:14:38.67 ID:???0
少なくとも口を出せる立場ではある、表向きにはやらなかったが
ラインハルト死後、全権掌握の摂政皇后になったし

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 15:59:06.09 ID:???0
>>853
ラインハルトがハイネセン行く前、「皇妃はこの件どう思う?」って尋ねて
ああだこうだと意見してるじゃん、結局寝室でも変わらない二人だって描かれてるし
結婚してから余計に、政治に軍事の事、大いに語り合ってたんじゃないのか

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 16:24:43.65 ID:???0
「ルパン三世」16年ぶりに声優陣変更!銭形=山寺宏一、五ェ門=浪川大輔、不二子=沢城みゆき ルパンと次元は続投
http://mantan-web.jp/2011/10/09/20111009dog00m200006000c.html


メルカッツ銭形は引退だな

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 16:38:41.38 ID:???0
メルカッツはまだやれそう
外伝作るなら今のうちでっせ

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 16:53:23.29 ID:???0
ルビンスキー次元もそろそろキツそうだな

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 17:04:25.58 ID:???0
シルヴァーベルヒも偉くなったもんだ

860 : 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 :2011/10/09(日) 18:25:44.13 ID:???O
銀河英雄伝説は大好きですよねー。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 19:36:34.46 ID:???0
山ちゃんはOVAでハーロックやってるからね

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 19:55:33.10 ID:???0
ならリメイク時のアンスバッハは山ちゃんで

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 20:30:02.01 ID:???0
とっつぁんを無理やりやらせるから痛々しいんであって
年相応の役ならやれそうだ
まあ年齢的にもやってもらえれば、って感じでいいだろうけど

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 21:29:30.05 ID:???0
銭形警部は29歳なんだがな

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 21:35:32.88 ID:???0
だから無理ありすぎるんだよなぁ
おじいちゃん役なら大丈夫なんだろうが

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 21:48:46.01 ID:???0
メルカッツも実年齢は知らんがおじいちゃん役だし
沖田艦長もいわずもがな
ショッカー首領はどうかな

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 22:24:37.65 ID:???0
正式設定はないが、1937年生まれという説もある。銭形
それで29歳だと、ちょうど旧ルパンの頃だな。そのままリアルタイムで歳くっていると……今年で74歳w
沖田艦長は、あれで50代らしい。メルカッツもアスターテの時で58歳。どっちもおじいちゃんというにはちょっと
早いな。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 22:37:21.16 ID:???0
えぇっ!メルカッツって六十前くらい?!
ブラ公に年頃の娘を生贄にすんぞって脅されてたけど
あれ孫の事じゃないよね、ちゃんと娘って言ってるもんな。
あのトシで年頃の娘がいるって…お盛んだったんだなぁww

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 22:44:40.00 ID:???0
メルカッツ「なんと言ったかな・・・そう、伊達と酔狂というやつだ」

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 23:12:12.49 ID:???0
普通じゃね?

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 23:15:58.32 ID:???0
子供作るのが遅かったのかもねえ
年頃の娘というから10代後半くらいから二十代くらいなんだろうけど

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 00:12:20.86 ID:???0
別に50代後半で、20歳前後の娘って全然おかしくないよな。
子供が生まれた時に父親がアラフォーなら、ちょっと遅い程度でざらにいる。
仮に娘が25歳ぐらいならさらに普通の父と娘だ。
メルカッツ家は爵位のある貴族じゃないから、嫁入りを無理に早くすることも
なさそうだし、年頃っていっても、そのくらいの歳かもしれない。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 00:17:46.00 ID:???0
娘の年齢にもよるが
20後半から40前半にメルカッツは子供を作ったということだから普通だろ
もしかして年頃の娘を10代前半だと思ってたの?
メルカッツみたいな軍人だと常に前線勤務が多かったから
なかなか故郷へ帰れないだろうから遅くてもしょうがないといえばしょうがない

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 00:42:55.07 ID:???0
玉子がブチキレて終わった

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 00:59:22.92 ID:???0
やっぱりメルカッツネタで盛り上がってたか

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 01:33:42.00 ID:???0
ずっと上の方でキスリングの実力について語られてたが、
バーミリオンの時に、シャトルで脱出拒否をした金髪を、
シュトライトが目で、力づくでも引きずってけって合図してたが、
実行してたら、果たしてそれは可能だったのか?
金髪も結構つええぞ。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 01:38:03.44 ID:???0
>>876
オーベルシュタインがあのとき何も言わなかったのがずっと気になってるが

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 01:41:00.03 ID:???0
>>877
オーベルシュタイン「どうせこいつに言っても聞かんやろ・・・」
とか思ってそう

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 01:48:05.08 ID:???P
>>876
専門家には勝てないだろ

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 01:52:57.61 ID:???0
オーベルシュタインは、自分に双璧ほどの腕っぷしがあれば、真っ先に金髪をボコって
シャトルに引き摺っていっただろうな。
何も言わなかったのは、説得してる時間もないし、自分の腕力では、後ろから不意打ちして
ラインハルトを気絶させるしかないって思ってたからだったりして。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 02:07:07.01 ID:???0
>>597
義眼の話が出たんで超亀レスだが、リヒテンラーデっぽいイメージは可哀想。75歳だぞあの爺。
オーベルシュタインは若々しいもなにも、あれでも1期の時点ではまだ34歳。
ついでに言うとケスラーの方が1つ上だったりする。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 02:10:28.54 ID:???0
75歳の爺が何で最高権力に執着するのかが謎だった。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 02:13:50.57 ID:B5YPiqCJ0
>>878
パウルは犬語か標準語で・・・

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 02:19:01.41 ID:???0
そもそも、年に一回やるかどうかだろ、ルパン。声優変更しても次に聞くのは1年後だしw

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 02:37:11.32 ID:???0
>>882
自分としちゃ、別に爺さんなっても権力欲に取り付かれてるのは、分かるけど
ブラウンら大貴族を敵にしたんだから、もし狙い通りラインハルト排除出来きた後の
ビジョンはどういうの持ってたんだろ、って思う
自分らについた貴族だけじゃ、貴族支配は緩みそうだろ?
自分に従う者は、新たにどんどん貴族にさせてようとしたのかな?

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 05:51:37.07 ID:???0
銀英伝最終話はオーベルシュタインの今際の際の
「ラーベナルトは羊だ」でどうしても爆笑してしまってダメだ
渾身のギャグを何もあそこで言うこともなかろうにな

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 06:02:33.25 ID:???0
>>885
ワイツだっけ? 寒門出身なのになぜかリヒテンラーデ侯に気に入られて側で仕えていた人。
寒門って事しか書いてないから下級貴族なのか平民なのかは分からないけど、
多分叙階されて爵位持ちの貴族様になってたんだろうな。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 06:05:38.91 ID:???0
>>886
「ラーベナルトは私の執事だ…」→?ジャーン ジャララ…
確かにあのコンボは飯を噴射できるレベル。
音響監督バカだろ。もうすこし選曲とか間合いとか考えろよ。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 06:05:42.21 ID:???0
>>886
ナイスボケ

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 06:06:09.60 ID:???0
>>885
自分に従うというより帝室に忠誠心のある奴をって感じじゃないかな。
ブラウンシュヴァイクなんかは皇帝を自分が権力を握る道具としか
思ってないから嫌ってたんだし。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 06:12:13.50 ID:B5YPiqCJ0
>>886
ジンギスカン食べてどうする? オーベルシュタインは内蔵が無いんだぞ!

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 08:17:37.44 ID:???0
>>886 >>888
あのシーンって原作小説だと、ああ、オーベルシュタインらしい最後の言葉だ・・・・
って感じで、感銘すら覚えるんだけどな。
活字ではよくても、映像にしちゃうとシーンが成り立たなくなる好例だと思う。
アニメ銀英伝はその宝庫だな。活字のセリフやト書きをそのまま映像にしたら、
なんか変な感じになっちゃったっていう場面がたくさんある。
1期だけは、良くも悪くも、そういう映像化するとおかしくなる部分は
徹底的に原作を改変しようっていう信念の、故・首藤氏が関わってたから
そういうのは少なかったけど。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 08:26:16.60 ID:???0
オーベルが最後に立ち会った連中が顔を見合わせていたのは
「(おい、犬はともかく、ラーベナルトって誰だ?)」
「(知らねぇよ、軍務尚書の知り合いなんて俺たちにわかる訳)」

「ラーベナルトは私の執事だ…」

…て事かな?

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 08:31:07.81 ID:???0
オーベルって誰だ?
ミッタマ=早漏
レンネン=自慰

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 14:21:51.35 ID:???0
>>890
でも結局はリヒテンラーデだって、権力が大好きで
エルウィン・ヨーゼフを即位させたら、宰相なった上摂政にまでなってるし
ブラウン公らと大差ないと思うんだよね
ラインハルト排除出来てたら、余計にリヒテンラーデの思いのまま
リヒテンラーデに取り立てられた人らは、ゴ王朝よりリヒテンラーデに恩義を感じると思うし
西晋の司馬氏みたいに、リヒテンラーデ家が王朝を段々乗っ取るのだって出来そうだ
ゴ王朝の皇族って呼べるのは、エルウィン・ヨーゼフ以外いないって有様だったし

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 15:07:33.40 ID:???0
キャサリンだかカザリンていう幼女は?

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 15:28:49.80 ID:???0
>>896
ゴ王朝の血は引いてたけど、皇族じゃないし、
ブラウンやリッテンの娘みたいに、帝位継承者候補にもなってない。
皇帝不在がまずいから、皇帝になれただけ、本来皇帝になれない
ラインハルトが滅ぼした貴族の中には、もっとゴ王朝の血が濃い人はいたと思う

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 16:29:57.30 ID:???0
>>895
リヒテンラーデ公は第一義にゴ王朝の存続があるわけで
その点がブラウン公らとは大きく違う


899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 16:31:36.73 ID:???0
http://blog.livedoor.jp/jyoushiki43/archives/51804830.html
劣悪遺伝子排除法は必要悪だったのかもしれない・・・


900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 18:16:02.57 ID:???0
>>887
ワイツは三代前に帝国騎士に任じられたという寒門出身

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 19:01:53.34 ID:???0
>>892
4期は力尽きてきたのか、地の文をナレーションで全部朗読しちゃってたね
あの辺は残念だったな

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 19:40:18.72 ID:???0
読んでる時はなんとも思わないけど映像や声で表現されるとおかしく感じる時はあるね
逆に原作の時は流してたけど映像や声で表現されるといいいと思ったシーンや台詞もある

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 20:01:27.03 ID:???0
ちゅうか原作の終盤は地の文がウェットすぎてそのままナレーションに起こされちゃうと気恥ずかしくなるわね。


904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 20:05:56.62 ID:???0
ワーレンが第二次ランテマリオで、義手が吹っ飛ばされるシーンの台詞は何を言ってるのかわからなかった。
原作読んでからやっとわかった。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 22:56:23.12 ID:???0
首藤はさすがに映像と小説の違いをよく熟知してたよ。
ただ、あまりにこだわりすぎて、1期はやや改変しすぎだったとは思う。
石黒と河中は、原作に誠実かつ忠実に仕事したのは分かるが、
もうちょっと工夫しろと。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 22:57:25.77 ID:???0
ただ首藤は全10巻を読んだとはちょっと思えないんだよな。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 23:26:17.33 ID:???0
ていうか当時はまだ8巻位までしか出てなかったんでないかい?

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 23:29:39.60 ID:???0
出てたよw

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 23:37:29.49 ID:???0
そうか。勘違いかな。
最終回にちらっと姿だけでいいから男爵夫人出てると嬉しかったけどな。
そういや、クルトとトニオはキルヒアイス亡き後転属で離ればなれになって
クルトは最終巻まで生き延びたがトニオは戦死したとかどっかで見たけど
同人誌だったかなあ。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 00:07:55.54 ID:???0
>>901
富山敬が死んでから
スタッフがかなり心折れていたみたいだ
ラインハルトも病気がちだし、ユリアンは力量不足だし

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 00:17:49.74 ID:???0
>>909
最終巻は映画版とほぼ同時期だったから
影響はあったかもな

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 00:25:42.91 ID:???O
ヤンの回想シーンが富山敬死去で全部ナレーション処理になっちゃって、シーン構成が難しくなったんじゃない?
本来ヤンが語るべきセリフをナレーションが語る事になるとシーンの印象が違うよ


プロデューサーの田原正利は編集とかコンピューター合成とか考えたけど技術的な問題と富山敬さんのリスペクトの点から断念した
と言ってような


913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 00:26:50.86 ID:???0
クルトとトニオってイゼルローン陥落時に、たぶん同盟軍の捕虜になったよな。
バーラトの和約で解放されただろうけど。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 00:46:35.73 ID:???0
>>913
?
カストロプ動乱の鎮圧に出たキルヒアイス艦隊(バルバロッサ?の砲手)にいたぞ。
その前のイゼルローン陥落で捕虜なんてあり得ない。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 01:09:52.01 ID:???0
>>913
クルトとトニオは艦隊司令付の戦闘員であって
要塞とはなんら関係のない部署だぞ
要塞にはただ休憩中に遊びに来ただけ

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 05:00:19.87 ID:???0
>>914
アニメの時系列だとイゼルローン陥落はカストロプ事件より前だよ。原作はよく覚えていない。カストロプは外伝扱いだったような。
末期のゴールデンパウム朝が辺境貴族に対してどこまで統制できていたのかは不明だけど、古ゲルマン風を是とする帝国で
あのギリシャ様式。なんか反乱以前にルドルフ大帝の意向に反する者として粛清されそうなんだが。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 07:50:11.65 ID:???0
>>914
あの頃の旗艦は確かまだ標準戦艦だったと思う

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 09:03:47.28 ID:???0
半端な艦隊押し付けられた割には、ヒューベリオンって結構かっこいいよね。
同盟軍で一番目立ってないか?

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 09:15:17.65 ID:???0
まあ同盟の艦船の中じゃ明るい配色だしな。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 14:20:03.15 ID:???0
>>912
故ヤンの回想でナレ連発はほんとに酷かった
あれで四部の評価だだ下がり

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 14:44:50.99 ID:???0
そうは言っても技術的な問題と富山敬さんのリスペクトって理由もあるしなあ


922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 15:05:57.78 ID:???0
そのリスペクトが功を奏したかというと正直

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 15:46:06.89 ID:???0
じゃあ郷田さんに声当ててもらえばよかったのかな?
それはそれで嫌がる人もいるしあのシーンはしょうがないと思うけどなあ


924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 18:01:18.16 ID:???0
>>914
アスターテの時にブリュンヒルトの砲手として登場。その時にクルトが義手を見せて
「今どきケガくらいじゃなかなか死ねない。しかし今の戦闘は一撃で皆殺しだ。
結局は死ぬか生きるかさ」と言ってる。
その後すぐ、少将に昇進したキルヒアイスの旗艦「テューリンゲン」の砲手として
転属。イゼルローンは全く関係ない。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 19:35:59.00 ID:???0
4期でもうまく構成したなってエピソードもあるね
103話でビッテンがオーベルにつかみかかるシーン
小説で文章だったところをフェルナーの心の声にしてた

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 20:18:44.74 ID:???0
クルトとトニオの初出は、劇場版の第四次ティアマト会戦の時だよ

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 20:19:47.03 ID:???0
>>925
さすがに作っててこれじゃまずいとだいよんき後半に考えなおしただけだろ

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 21:15:27.29 ID:???0
あのシーンは、ビッテンに首絞められたオーベルシュタインの目から、
反撃の義眼ビームが発射しそうだった。

クルトとトニオ、ヤン艦隊が押し寄せた時、イゼルローンの歓楽街で
酔っ払ってたな。
キルヒアイス艦隊所属のくせに何やってたんだあいつら。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 21:46:13.04 ID:???0
人形劇よみきり銀河英雄伝説、本日はこれまで

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 22:55:22.71 ID:???0
>>929
紳助乙

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 23:15:53.48 ID:???0
伸助では無い、伸々だ

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 23:25:05.95 ID:???0
ワーレン艦隊旗艦 “火竜々”
   “Salamandordor”

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 23:42:49.77 ID:???0
「義手も足も出ない」は、原作の地の文で書かれてたのは
そこそこウィットがあると思ったけど、アニメで声に出して言わせたら、
部下がどうリアクションしていいか分からない、ただのオヤジギャグだったな・・・
しかも言った時のワーレン、なんかドヤ顔だったし。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 05:06:03.59 ID:???0
声に出されるとあ、滑ってるなって言い回し結構見受けられる

935 : 忍法帖【Lv=33,xxxPT】 :2011/10/12(水) 05:08:16.49 ID:???O
銀河英雄伝説が幸福の科学と共演するよねー。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 05:16:11.67 ID:uWIIAySt0
ラグランプール事件=ライタイハン

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 06:51:40.25 ID:???0
>>933
どや顔というより、「手も足も・・・」って普通の目つきで言ったあと
「いや、俺の場合、義手も足も・・・」と、あらためて言い直す時に
うれしそうに目が輝いていたw

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 06:55:16.17 ID:???0
>>928
あきらかに別人だろ。声もちがうし。
クルト(古参兵)とトニオ(新兵)がイゼルローンの酒場で騒いでたのはアスターテのさらに前。
第13艦隊来襲の時に「艦隊の連中も出ていっちまうし、今日はどうなってるんだ?」
「演習だろ、演習」とほざいた二人は名無しの兵隊。顔も違うだろ。

ラインハルとかキルヒアイスかクルト・トニオの二人かは知らないが、銀英伝キャラを
貶めたいなら、もう少し頭を使ってカキコするんだな。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 08:18:02.31 ID:???O
>>934
ビッテンフェルトならそういう言い回しも許せるW

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 15:51:02.62 ID:???i
ビッテン突破って同盟側もつかってたけどビッテンフェルト突撃戦法が普遍的に浸透してるってこと?

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 15:56:35.81 ID:???0
ありゃ一点突破って言ってるのwww
どんだけビッテン有名人なんだよwww

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 16:40:30.71 ID:???0
>>940
突撃くらい誰でもやるだろう。状況さえ整えば―そして、突撃は普通一点突破的になる。



943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 16:52:58.47 ID:???0
ドーリア会戦見てると、ヤンは勝利のためならなんでも使う提督だってのがよくわかるよね。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 19:39:42.83 ID:???0
ヤンの脳みそ自体が大量殺人兵器だからな

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 20:17:10.80 ID:???0
辞めるって言ってんのに無理に残留させて
反乱軍の討伐ほとんど押し付けといて
手段を選ばんだの殺人兵器だの…
陰口叩いてないで自分でやれって話だよな。

世の中には性格だけ悪くて何のとりえのない人間がほとんどだというが、
>>943とか>>944なんかいい例だよな

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 23:57:56.84 ID:???0
>>938
最後の一行で無駄に煽ってんじゃねーよ。
貶めたいって、別に貶めてねーだろ。
イゼルローンで酔っ払ってたって指摘が、クルト&トニオを貶めることになるのか?
そもそも、端役でしかないキャラを貶めようとする奴がいるって
考える時点でおかしい。よっぽど人間不信なんだなお前。
と、煽り返してみました。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 00:00:48.15 ID:???0
あ、そうそう、君の言うとおり、多分別人だ。それは認める。
ごめんね、てへっ♪

それはそれとして、てめーのクソッタレな性格は許せん。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 00:38:54.80 ID:???0
ルクセンブルグ大公国駐日大使
シュタインメッツ氏


949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 02:54:50.74 ID:???0
>世の中には性格だけ悪くて何のとりえのない人間がほとんどだというが

お前の周りを一般化するなよ

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 06:22:39.39 ID:???0
ビッテン突破わろたwww

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 06:32:13.48 ID:???O
なんか一人図星を刺されて真っ赤になってる奴がいるな


952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 10:14:23.35 ID:???0
また海賊云々の話をやってもらいたいのか?
スルーしろや。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 10:47:00.28 ID:???0
いいねw ビッテン突破
意味もそのままだw

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 16:59:08.50 ID:???0
>>948
普仏戦争の時のプロシア第1軍司令官はシュタインメッツ(性格はビッテンフェルトだが)
だし
第一次世界大戦のタンネンベルグ会戦で破れたロシアの将軍にレンネンカンプってのが居るな

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 17:02:25.81 ID:???0
レンネンカンプってスターリンじゃないの?

銀英伝の世界じゃ地球の歴史ってちょっとしか触れられてなさそうだけど
理系や工学の歴史じゃ地球の歴史を詳しくやりそうだったりして

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 17:46:38.59 ID:???0
アニメ版のキャラデザが似てるだけでそれ以外は特に共通点があるわけじゃないから違う

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 18:10:33.21 ID:???0
久しぶりに小説読み返そうと思ったら・・・目が、目が〜うぎゃあああ!!
活字のサイズがおっさんには無理だよ・・・

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 19:18:32.86 ID:???0
ノベルスの1冊分を2冊に分けた文庫本を読めばいいんじゃない?


959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 20:31:07.82 ID:???0
>>957
ちょっと待て、何歳だあんた。
俺ももう35歳のおっさんだが、今のところまだ大丈夫とはいえ、
そういうのがいつごろ来るのか覚悟を決めておきたい。
俺の持ってる原作銀英伝も、活字の小さい古い徳間ノベルズ版なんで・・・

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 20:50:47.50 ID:???0
>>959
おおむね老眼は30歳前後から始まる。
35歳ならそろそろ自覚症状が出てくる頃かな。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 20:56:40.13 ID:???0
指輪物語の旧版ぐらいの活字じゃなければ、まだ30代なら大丈夫だろ
銀英伝のノベルズは「うっ」となるのは45ぐらいからだと思う

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 21:04:29.19 ID:SVProwDT0
(オーベルシュタイン+ロイエンタール)÷2=アカギ

違うか?

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 21:25:04.14 ID:???0
違う。
はい次の人。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 21:44:17.79 ID:???0
ラインハルトの美貌+シェーンコップの性豪ぶり+ラッツェル大佐のお人よしな性格=おれ

これならどうだ?

965 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 :2011/10/13(木) 22:10:09.39 ID:???0
銀河英雄伝説は魅力的ですよねー!?♪。

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 22:12:57.04 ID:???0
きっとフォーク÷2=>>964
ぐらいの感じに違いない

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 22:24:24.27 ID:???0
ヤンは書斎がある家に住みたかったようだが
老眼の心配はあの時代はしなくていいんだろうな

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 22:32:44.25 ID:???0
そういや主要人物にメガネキャラは居なかったような
モブの群集とかには居たような気がするけど

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 23:17:12.62 ID:???0
あと帝国三長官のひとりがモノクル掛けていた

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 23:21:36.32 ID:FmxZr5UGO
先天的に視力に異常があるオーベルシュタインが義眼で何不自由なく生活して(るように見える)士官学校を卒業して士官になれる
一方で色盲、色弱で幼年学校を退学しなきゃならない
てな世界だからね


971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 23:50:20.62 ID:???0
>>970
俺もそう思った
あの義眼技術があるなら、色盲ぐらいどうにかならんのか?って

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 23:56:14.28 ID:NHzGYg7l0
そこら辺は義眼が効果で部品劣化が早い or とても高価で
平民には手が出なかったと脳内補完してる

ヒルダの従兄弟が貴族で金があるから生きながらえていた逆の話だね


973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 00:32:11.43 ID:???0
オーベルシュタインはあれでも貴族
ライヒスリッターだろうけど

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 00:39:04.50 ID:???0
>>972
ハーゼもフォン付きだから貴族だよ
オーベルんちは金持ちでハーゼの家は貧乏だったのかもしれんが

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 00:46:24.90 ID:???0
貧乏貴族か

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 00:59:05.70 ID:mGTvE9YVO
幼年学校は基本お坊ちゃん学校だからなぁ


オーベルシュタインも年寄の執事がいるからそこそこの家かも


細かい事を言えば、ワーレンも義手が機械式じゃなくクーロン技術の生体式じゃないの?とか麻薬中毒が克服できてないとかいろいろあるんだけどね


977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 01:17:51.06 ID:???0
医術の面じゃ、ゴ王朝の後宮の難産で命落とす寵姫に、死産、流産、早世多数ってのが
医術が発達してない時代みたいな有様だな

強請帝は5年で600人以上も孕ますっては凄いけど
成人したのは400人程度だし、ひ弱な子が生まれすぎ

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 01:51:53.25 ID:???0
強請帝…強引だなw
ある意味正しいが

強精帝の日本版は徳川家斉か
子供を養子として押し付けられた大名はたまったもんじゃなかったらしい

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 01:53:03.23 ID:???0
グスマン(オベの部下)って、原作ではメガネかけてた記述あったような
気がしたんだけど気のせいだろうか?

アニメではメガネはNGにしたってスタッフさんがコメントしてたな

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 02:00:06.93 ID:???0
>>979
ない
原作では眼鏡に関する記述はエーレンベルクの片眼鏡くらい

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 02:05:48.74 ID:???0
http://epcan.us/jlab-ep/10140155383/ep314635.jpg

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 02:11:33.26 ID:???0
>>978
主だった貴族は押し付けられたんだから
マリーンドルフ家も伯爵家だし、押し付けられたかもな
その皇帝の孫にひ孫にと血を張り巡らして
ラインハルトの時代、主だった貴族の大多数はその皇帝の血を引いてたんだろね

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 03:37:41.80 ID:mGTvE9YVO
というか、400年も王朝が続けば大抵の上流貴族階級は血縁関係になると思うけどね
日本の摂関家とか梨園なんかが良い例
「我が家系に下賎の血は入れられん」とか言って同族の婚姻が多くなる(歌舞伎界は多少事情が違うけど)


で、ぼちぼち次スレの設立を卿らに期待したいのだが


984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 06:46:31.06 ID:???0
>>980
ヤンがサングラスかけてた。ジェシカが死んだ時に。
原作だけだけど。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 06:50:15.44 ID:???0
>>976
> クーロン技術の生体式

は?意味ワカンネ

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 10:13:19.55 ID:???0
>>976
異星人、ロボット・アンドロイド、クローンはあえて出さない
という原作者の縛りじゃなかったかな?

>>977
まぁその中の多くは実は・・・だったり
おっと誰か来たようだ

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 10:16:27.64 ID:???0
>>986
「クローン」と「クーロン」の区別が付いてないバカにツッコんでも

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 10:20:50.34 ID:???0
単なる打ち間違いだろそれ

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 15:39:56.68 ID:???0
お強請り帝

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 16:53:46.82 ID:???0
>>971
色盲は遺伝子疾患だし、生まれてすぐ視覚が発達する前ならともかく、成長してからは外科的にはどうにもならんだろ。
問題の肝は色盲だからではなく、隠して不正入学していたからだ。
外科的にカバー出来て、隠していなかったオーベルシュタインの例とは本質的に違う。

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 17:13:06.25 ID:???P
>>977
死産や流産の中に、実は毒殺とかも含まれてたんじゃないか?

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 17:30:26.22 ID:???0
>>991
ベーネミュンデ侯爵夫人の男子は殺されたって噂立ってたけど、真相は不明
ゴ王朝の血は濁り、生命力は衰えてるって記述があるから
陰謀なくても、死産やらが多かったと思う
奇形児に精神異常者もよく生まれ、安楽死もさせてたって事だし

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 18:27:59.04 ID:???0
>>971
色盲は遺伝子欠陥だから
ルドルフの治世下では問答無用で排除される
オーベルシュタインは詳しく書いてないけど
盲目であっても家系に遺伝子異常者は見つからなかったんじゃないか?

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 20:27:05.08 ID:???0
外伝で出てきた、ラインハルトの父ちゃんのクリちゃんが死んだ病院の
「ジークリンデ皇后恩賜病院」って何か良いな

心優しく芯が強いジークリンデの人柄が偲ばれるような感じがする

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 22:53:30.65 ID:???O
ジークリンデといったら侍女あがりでナントカ清眼帝の皇后か。
その時代に劣悪遺伝子排除法が有名無実化されて遺伝的な欠陥があっても
殺されるような事はなくなったんだったな。

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 22:55:06.60 ID:???0
なのになぜオーベルシュタインはゴールデンバウム王朝を憎むのか

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 23:10:16.34 ID:???0
>>996
それはそれ。これはこれ。
本来、あるべきでない悪法が存在し、晴眼帝なんて例外的偶然がなければ殺されていたわけだから、王朝その
ものがオーベルシュタインとっては悪ってことなんだろう。不良がたまにいいことやっても、善人にはならないし、
それまでの素行が改編されるわけでもない。不良は不良のままなんだよ。

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 23:25:23.53 ID:???0
不良やDQNが『たまー』に良い事すると過大に褒められるように

老いさらばえた老犬に偶然情けをかけてやっただけで善人っぽくみえるから困る

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 23:34:10.34 ID:???0
次スレではないぞ
第95話 「双璧相撃つ!」
ttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1318602807/

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 23:36:19.40 ID:???0
>>1000ならアンドリュー・フォークはヤン・ウェンリーより有能ということが後世の歴史家によって証明された

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

222 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)