5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀河英雄伝説 第93話 「矜持にかけて」

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 01:34:05.91 ID:???0
あらすじ(アニメ版『銀河英雄伝説』公式サイト http://www.ginei.jp/ より抜粋)
■ 第93話 「矜持にかけて」
脚本:河中志摩夫 絵コンテ・演出:浅見隆司 作画監督:田中 穣 制作協力:シャフト
惑星ウルヴァシーでの騒乱、そしてルッツの死の報を受けたロイエンタールは、
ラインハルトと自分との間に修復し得ぬ亀裂が入ったことを知った。
しかし、彼の矜持はオーベルシュタインやラングの手によって叛逆者に
仕立て上げられることには耐えられなかった。自ら叛旗を翻すことを決意した
ロイエンタールの胸に、かけがえのない親友との思い出が去来する。
一方、逃避行中のラインハルトもルッツの死を知り、遂に決断を下すのであった……。

◎荒らし・煽りは完全に放置。弾薬、エネルギー、貴重な時間の無駄
◎銀河英雄伝説Blu-ray BOX1〜4 好評発売中
http://www.ginei.jp/bluraybox.htm
◎外伝、ファミリー劇場にて放送中
http://www.fami-geki.com/ginga/

【前スレ】
銀河英雄伝説 第92話 「ウルヴァシー事件」
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1311653673/

2 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/08/20(土) 02:17:16.33 ID:???0
>>1


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 17:38:35.51 ID:???0
>>1乙の歴史がまた1ページ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 12:03:43.72 ID:na81puk40
冷やし韓国

http://www.iza.ne.jp/images/user/20090520/495156.jpg
http://maokapostamt.img.jugem.jp/20070926_30451.jpg
http://livedoor.2.blogimg.jp/news30over/imgs/c/d/cd9cd354-s.jpg

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 16:01:27.73 ID:???0
>>1の大乙野郎!

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 21:13:28.76 ID:???0
今日新スレを立てたのは>>1だ!乙
次にスレを立てるのは>>1だ!覚えておいてもらおう!!

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 22:38:38.13 ID:???O
>>1乙の卿には関係のないことだ。
わかったらさがれ!

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 22:38:57.93 ID:???0
老人めー!!
嫉妬しているな?!
>>1のスレ立てがが鮮やか過ぎるからー!!

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 22:45:42.92 ID:???0
>>1乙艦隊は酔っぱらい集団になってしまったぞ。
頭から水をぶっかけて酔いをさましてやれ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 22:48:41.76 ID:???0
>>3
吹いた

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 23:08:10.79 ID:???O
今三部見てたんだが、地球教の医務室でユリアンが人の頭の高さまでジャンプして、飛び散り喰らわせてるの見てワロタw
フライングボールの無重力部屋じゃないっつーのwww

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 23:13:43.89 ID:???0
地球に着くまで重力10倍の部屋で鍛えてたんだよ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 23:26:08.10 ID:???0
飛び散り???

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 03:26:38.38 ID:???0
空中でユリアンが爆散したのか

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 06:44:33.18 ID:???0
飛び「蹴り」の間違いだろ。それくらい察してやれよ。
・・・と、皆の遊びに釣られてみた。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 07:19:16.70 ID:???0
★サントリーが「日本海」を「東海」と併記、ネット上で話題に

・サントリーが輸入・販売する韓国焼酎「鏡月グリーン」のホームページ上の説明文で、
 同社が「日本海」を「東海(日本海)」と表記していたことが、ネット上で話題となっている。
 その後、19日の午前には、該当ページは削除された。

 同社は「鏡月グリーン」の「ネーミングのひみつ」の説明文で「『鏡月』というその名前は
 韓国/東海(日本海)に隣接した湖『鏡浦湖』(キョンポホ)のほとりにある古い楼閣
 「鏡浦台」(キョンポデ)で、恋人と酒を酌み交わしながら、そこから見える5つの月を
 愛でた詩に由来しています」と記載していた。

 インターネットの大手掲示板サイト2ちゃんねるなどでは、これが取り上げられ大きな
 話題となっている。「日本海(東海)ならまだ言い逃れできたかもしれないだが、これは
 許されない」といった批判の声や「韓国文化の紹介なので、目くじら立てるほどでもない」と
 いったさまざまな声が見られた。

 「日本海(Sea of Japan)」の呼称については、韓国は「東海(East Sea)」と
 表記するよう主張しており、国際水路機関(IHO)に、「東海」と「日本海」の併記を
 求めていた。またGoogleやナショナルジオグラフィックなどにも、表記の変更を求める
 活動を展開している。

 今月には、米国政府がIHOに「日本海」の単独表記を支持する見解を提出したところ、
 韓国政府が強く反発していた。一方、韓国内では「韓国海(Sea of Korea)が本来正しく、
 今後はこれを主張すべきとの意見も出ている。
 外部リンク[cgi]:news.searchina.ne.jp

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 14:10:16.91 ID:xo1ysJoH0
現実はもっと>>1乙です!

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 16:41:49.75 ID:???0
惑星エコニアでの暴動騒ぎの事だけど
ムライ中佐が到着するまでの間
捕虜達にゴステアの監視させてたのが
最近見直して気がついたんだが
アレって大佐の息がかかった兵士や下士官が
大佐と反乱起こされる可能性があるからなんだな

いくら自主独立の民主共和制といっても
上官の命令に盲目に従ってしまうのが
自由惑星同盟の現実であると皮肉ってあるんだよな

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 16:45:18.85 ID:???0
そもそも末端の兵士は事情もよくわかってないし
今まで従っていた上官と最近やってきた人間じゃ
前者を信用したとしても別におかしくはないだろう
自主独立云々とは関係ない

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 16:45:58.69 ID:???0
自由惑星同盟に限らない話だが軍隊と政府の政治体制を同一に見るのは間違えてる。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 21:40:38.96 ID:???0
朝鮮人の名前は出て来ないね

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 21:56:00.71 ID:???0
それよりケーフェンフィラーはどうやって
ヤンの謀殺事件の任務を知り得たんだよ
あれこそご都合主義だろ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 22:43:34.99 ID:???0
>>21
そりゃあれだよ。長征以前に劣悪遺伝子排除法にもれなく引っかかって
帝国政府により処分されたんでしょ。
そういや帝国領内での有色人種の描写って全くないな。
彼らは処分されたのか、全てが同盟へ亡命したのか?


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 22:52:24.28 ID:???0
グエン・キム・ホアのミドルネームって将軍様と同じじゃね?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 22:56:21.21 ID:???0
混血進んでも普通父方の名字が残っていくんだから
見た目で白人で名字アフリカ系や朝鮮だっているはず
中華系が残ってんのにそういう名字が完全にないのはなんでだよ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 23:03:58.09 ID:???0
マジレスするなら原作が書かれた80年代は
韓国とか朝鮮はあんまり存在感なかったというか
すごくマイナーな認識で今みたいにこんな話題に
なるようなもんじゃなかったから
アフリカや東南アジアのマイナーな国のネーミングが出ないようなもんで

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 23:18:14.90 ID:???0
作者の事情なんて関係ないだろ
混血が進んだ世界の今の世の後って設定なんだから
マイナーな名前だろうが見た目の人種じゃなくて
名字が偏ってんのはなんでって話なんだが

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 23:23:08.21 ID:???0
作者の知識や認識を作品が超えられるわけないだろう
DNA鑑定もネットも存在しないから作品に反映されないようなもんで
作者もそこまで深く考えてなくてその辺適当なんだから気にすんな

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 23:26:07.97 ID:???0
>>27
銀英伝書いてたのは作者なんだから
作者の事情関係ないとかたわごと言われてもな
人種が偏ってる小説が気に入らないなら
そんな小説読まずにお前が書けよ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 23:32:28.20 ID:???0
13日戦争で世界中の大都市群が壊滅したんだから、
人口が集中してるソウルが無くなったら朝鮮人は絶滅しそう。
生き残ったのは在日朝鮮人ぐらいだと思う。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 23:35:25.84 ID:???0
90年紛争で地球人口は10億人前後まで激減したんだから
朝鮮人は絶滅したんじゃね。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 23:35:27.49 ID:???0
中東系も皆無

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 23:41:25.89 ID:???0
アル・サレムとかサレ・アジズ・シェイクリって中東系じゃないか
他にもいたような気がする

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 23:47:26.99 ID:???0
その理論じゃ韓国のソウルにいる朝鮮人は絶滅しても
ソウル以外の都市、北朝鮮、中国との国境沿いに住む朝鮮人や朝鮮系の中国人は絶滅しとらんだろ


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 23:53:58.28 ID:???0
アンドリュー・フォークは朝鮮系っぽい

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 00:06:35.39 ID:???0
>>34
絶滅してないけど作中に出てくるような顕職に着いてる奴はいない
ってことでいいじゃん
どこか辺境でひっそり暮らしてるんだろう

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 00:11:02.66 ID:???0
そもそも韓国の人口ってかなり少ないからな。
ソウルと平壌に半分以上住んでるから簡単に絶滅したんじゃね

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 00:15:21.98 ID:???0
私服が韓流っぽくね

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 00:21:02.26 ID:???0
古谷さんの演技良かったな

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 00:28:52.11 ID:???0
AV女優並みの気がするけど

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 00:34:29.32 ID:???0
同盟のTVのキャスターかリポーターだかでミスターキムとかいなかったっけ・・・探す気にもならんが

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 01:12:22.41 ID:???0
キム・ベイシンガーの子孫かと

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 01:14:11.32 ID:???0
ミスターキムチなら朝鮮人確定

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 01:26:50.76 ID:???0
>>41
英語圏によくある名前のキンバリーの愛称がキムだから
それだけだと何人かはわからん

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 03:06:51.92 ID:???P
93話、ちょー好きだ。ロイエンタールの自分語りがいちいち格好いい。一話ほぼまるごとロイエンタールの内面描写だけで終わる。
この話あんまり人気ないけどなー。動画サイトをみても前後の話と比べて、とばされてるのがよくわかる。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 05:57:52.15 ID:???0
2009年に製作されながらも、タブー視されている南京大虐殺を題材にしていることもあり、いまだに日本未公開となっている
中国映画『南京!南京!』の特別上映会と陸川監督のトークショーが21日、東京・なかのZERO小ホールで行われた。

一日限りの上映会とはいえ、ようやく日本初披露されるにあたり、約900人の観客が来場し会場は熱気に包まれた。観客の大拍手に
迎えられながらステージに登壇した陸川監督は「この映画は世界中を旅して来ました。そして、最終地点が日本です。でも
今日この日が、日本でのスタートになれば。日本でもたくさんの人に見て欲しい」と今後も日本公開を目指して尽力することを示唆。

トークショーで陸川監督は本作を製作するにあたり、中国・北京にある抗日戦争記念館に保管されている日本兵が撮影した写真4万点
や手紙にすべて目を通し、事実に基づいて製作したことを力説。「それまで日本兵に対して残虐的なイメージを持っていましたが
その手紙を読み、彼らも家族を持つ普通の人間で、戦争によって変わってしまったのだと気付きました。つまり本作は単なる日中の
問題ではなく、戦争を経験した他国の人たちの話でもあるのです。これを機会に、人類と戦争の関係について考えるきっかけになれば
と思ってます」と訴えた。

トークショー後半は急きょ、観客からの質疑に応じた。30歳代の男性からは「日本人の中には、南京大虐殺はウソだとか捏造だと
言う人がいます。県知事や国会議員、そしてたぶん元総理大臣も。そのような声を聞いてどう思いますか?」との質問が出た。
陸川監督は「『事実ではない』と言う偉い方々にも、この映画を見て欲しい」とアピールしつつ「ドイツは、戦時中のユダヤ人の
虐殺を認めて謝罪しています。罪を犯したら認めて、謝る。それが本当の、上に立つ人の姿だと思います」と毅然とした態度で語ると、
会場から拍手が沸き起こった。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 08:51:33.04 ID:???0
>>22
「アッシュビーは謀殺された」って投書の主がケーフェンヒラーだとしたら不思議じゃない

エル・ファシルの英雄が辺境の収容所に赴任→何か密命を帯びているに違いない
って発想はコステアもしてたし、同盟軍が投書の発信元を突き止めて調査に来たのか?と思ったのではないか

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 11:29:18.80 ID:???0
>>24
グエン・キム・ホアは多分ベトナム系。グエン・バン・ヒューもそう。
最初ヤン・ウェンリーというフルネームを知らなかったので、
ヤンという名前からオランダ系だと思ってた。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 12:51:01.38 ID:???0
バンビーノって漫画に魔術師ヤンが出てるよな

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 12:58:01.84 ID:???0
あんたら何周してんの?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 13:56:12.39 ID:???0
キムチも納豆も絶滅したんだろうか

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 17:43:12.70 ID:???0
>>47
どうやって投書したんだよ
ケーフェンヒラーは投獄中だぞ
惑星間輸送ってそんなに簡単なものじゃないんだぞ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 17:46:31.74 ID:???0
ムライの朝食は納豆だよ

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 17:50:06.60 ID:???0
>>52
模範囚はエコニア市内へ外出できる。
郵便の投函など何の問題もない。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 18:03:37.79 ID:???0
>>54
ついでに言うなら、ケーフェンヒラーは獄中で死亡した捕虜の家族へ手紙を書いてる。
捕虜自治会のトップでもあるし、収容所から出なくてもかなりの自由があったと思われ。
ムライの調査でも「行動の自由が過ぎるとの指摘もあったが・・・」ってあるし。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 18:08:32.52 ID:???0
ムライって日本人なの?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 18:09:53.70 ID:???0
明らかな日本人は作中皆無。
それらしい姓の人物はフルネームを明記していない。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 18:16:29.36 ID:???0
日本のSFの金字塔宇宙戦艦ヤマトの乗員が日本人だらけだった
コンプレックスの裏返し

ああそういや、ポプランに腹殴られたトダ技術大尉ってのもいたな

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 18:42:10.93 ID:???0
フォークの症状を診察したヤマムラ軍医中佐もいたよ。
物語が進むにつれて、日系らしいファミリーネ−ムはムライをのぞいて消えていった。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 18:45:59.09 ID:???P
みみっちい地球上の民族対立なんか過去の化石の時代のお話なんだから名前なんかどうでもいいだろ。
彼らにとってはその先にあった、地球人対宇宙人というガンダム的構造すら忘れさられた過去の出来事なんだから。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 18:46:08.87 ID:???0
反日ガイエ作品の人物らしくつまらない役所だったな


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 18:46:38.98 ID:???0
>>58
「ヤマト」だもん。あたりまえだべ。
「プリンス・オブ・ウェールズ」や「ビスマルク」じゃないんだから。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 19:27:09.59 ID:???0
日本的文化は残ってるのかな?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 19:32:33.28 ID:???0
真剣白刃取りが伝承されている

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 21:23:30.58 ID:???0
あれは…w

伝承というか図書館に資料が残されてた

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 22:07:42.22 ID:???0
名前なんかどうでもいいとしてるのは誰がだよ?
混ざって万遍無く分散してる筈の名字になんで
日系やアフリカ系ネイティブインディアンが出てこない理由がないという話だが
明らかによって選択されてる

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 22:58:26.10 ID:???0
選択したのはルドルフだろ
もしかしたら混血がすすんだ人類を一掃するしたのかもしれん
純血に近い民族以外は根絶やしにしたとか

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 23:02:40.77 ID:???0
日本人は奴隷根性が抜けないから
辺境の惑星で百姓でもやってんじゃね

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 23:40:59.34 ID:???0
とりあえずムライ・タケシだと心の中で決めている

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 23:45:34.77 ID:???0
ムライ☆ヒデオだろ

71 :聖剣エルシディオン 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/08/23(火) 23:47:52.57 ID:???0
銀河英雄伝説の船の名前はオカルト用語でも良いじゃん!?♪。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 23:52:33.55 ID:???0
>>67
じゃあヤンはガチで大陸系だね

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 00:11:52.22 ID:???0
ヤン・ブリューゲル(Jan Brueghel)は、16世紀フランドルの画家。
同名の父・息子ともに有名である。
ヤン・ブリューゲル (父) (1568年 - 1625年)
ヤン・ブリューゲル (子) (1601年 - 1678年)

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 00:19:55.69 ID:???0
ガチキチの絵描きね

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 00:28:40.86 ID:???0
>>65
剣術の本ならもっと実戦的な技が載ってそうだけど
派手な見た目に心奪われるのはラインハルトらしいな

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 02:35:05.74 ID:???0
>>68
兵や下士官は優秀だけど階級上がるほどバカになってくとかつての日本軍に対する批評
現在でも日本人に通用する例えと思うよ、組織のてっぺんには向かない

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 04:38:53.49 ID:???0
一流の兵士 二流の指揮官 三流の司令官 だったっけ旧日本軍に対する評価

1頭の獅子に率いられた羊の群れは1頭の羊に率いられた獅子の群れを駆逐する

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 05:16:12.26 ID:???0
戦術的に優秀な日本人でも
戦略的は全然ダメダメな日本人って事かな

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 06:19:57.99 ID:???0
戦術もどうだろうなぁ>日本軍(特に海軍)

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 07:49:02.58 ID:???0
>>77
「兵士は日本、指揮官はドイツ、司令官はアメリカの軍人が手を組むと世界最強の軍隊が出来る」じゃなかったかな?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 08:05:05.79 ID:???P
山本五十六なんかは、なんかヤンぽいじゃん。
まともな戦略眼をもち、絶対負けるからやめとけって思いながら、制度上、上には逆らえず
仕方なく戦争突入。最前線でかなり頑張るけど力尽きる。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 11:52:43.26 ID:???0
フォークは牟田口?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 12:41:09.90 ID:???0
辻政信かな?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 14:14:50.78 ID:???0
>>81
五十六も大した戦略眼もってなかったよ
五十六が一見まともに動けたのは、若い頃アメリカに留学していたから
アメリカ流の思考パターンを身につけていて敵国の行動の原理を把握することができたからだよ

ヤンも人類の歴史を学んだことと、ケーフェンヒラーとアッシュビーに情報の扱いの大事さを叩きこまれた
ことの両方があったからだな

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 15:36:46.13 ID:???0
日本型組織が上に行くほどアレになりがちな理由のひとつは、現場型人間を管理職・経営家としての資質を考え
ずに能力の限界以上に出世させてしまう「無能になるまで出世する」年功序列組織であることだわな。

>>81
>絶対負けるからやめとけって思いながら
困ったことに、その認識を持っていたのが別に山本だけだったわけじゃなく、陸軍含めて軍首脳部の共通認識だっ
たことなんだよな。しかし、それを認めてしまうと、「せめて対米7割」と莫大な国家予算を使って整備した艦隊は
何だ? ということになり、メンツ丸つぶれ、予算大削減と海軍組織として大打撃になってしまうから「勝てない」とは
言えなかったのが……。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 18:31:17.42 ID:???0
戦力差と性能差がありすぎなんだから
ゲリラ戦みたいな戦いしか出来ないのに
海軍はレーダー、陸軍は照明弾を使われたら何も出来ないよ

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 18:53:06.99 ID:???0
>>66
古い国際人物名鑑が元ネタなのだから、ヨーロッパ視点の世界史に出てこない地域の名前は少ないだろうな


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 20:16:40.48 ID:???0
>>66
田中芳樹が日系とかネイティブアメリカンの名字なんかダサい
欧州系を多く使えばなんか帝国貴族みたいでイイジャンとか思ったんだろ
それが気に食わないなら銀英伝読むな

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 20:26:50.92 ID:MPYnw65r0
>>66
アフリカ系ネイティブインディアンって何?
存在しない人種は出しようがないわなw

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 20:44:28.88 ID:???0
どうしようもない現実と正面から向かい合う事の出来ない自分と闘ってるんだろ
gdgd馴れ合いたいならvipいけよって話だな

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 20:54:28.24 ID:???0
>>89
ンバムボッチみたいな名前だろ

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 22:21:47.80 ID:???0
戦艦で「マサソイト」ってのがアッテンボローの乗艦で出てくるが、
ワンパノアグ族、いわゆるネイティブアメリカンの酋長の名前だぞ。
ダサい、くだらんとか考えてなくて、そういう部分ではちゃんと出している。

「ヨーロッパ最高!!他文化はゴミ!!」の白人至上のアナクロ独裁者が“塗り替え”を行った人類社会での戦乱を書いた
擬似歴史風小説、それ前提で考えないとな。

『焼き鳥やおでん屋台で一杯』『四畳半でラーメン』『浴衣で金魚すくい』な日本風を“あえて”外しているのを
「リアルじゃない!」とかいうのは野暮ってモンだぞ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 01:06:19.83 ID:???0
創竜伝が何だって?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 04:17:21.90 ID:???0
とりあえず端から完結させろ

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 05:33:24.13 ID:???0
>>22
キャゼルヌと、直接的では無いにせよ話があったんじゃね?
「今度来るヤンという参事官は、あんたの出した手紙の件で色々ブルースアッシュビーのこと調べてたよ」って。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 06:45:34.45 ID:???0
>>95
自演乙
誰も自分のレスに反応してくれない(一応>>47が返してるけどな)からって適当な
こと書くなよ。いくら「水曜特急」の消印がエコニアだからって、それを捕虜が出した
ものだって保証はないだろ。
それに、アッシュビー提督は同盟の英雄であり、その命日は同盟の祝日だ。歴史家志望の
ヤンが興味をもってもおかしくないし、ケーフェンヒラーがヤンに頼んだのはミヒャールゼン中将に
関する資料だ。それにヤンは反応しなかったからアッシュビー謀殺のキーワードを出した。
あと「ブルースアッシュビー」って誰? スールズカリッターなみに長いファミリーネームだな。
ファーストネームとファミリーネームの間は区切れよイミフだろ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 07:03:51.24 ID:???0
カール12世
日本では「北方の流星王」の異名でも知られており、
人気のある通り名となっているが、

日本以外ではこの名は見受けられない。
過去に日本で出版された書籍にあったカール12世に関する記述に用いられた表現が広まったもののようである。
箕作元八 『北方の流星王』 (1915年,博文館,『西洋史新話』第8冊)
渡邊紳一郎 『スウエデンの歴史を散歩する』 (1947年,朝日新聞社)
伊藤政之助 『世界戦争史』第6巻 (1985年,原書房)※戦前刊行されたものの復刻版
また、直接カール12世の名前は言及されていないが、

田中芳樹のスペースオペラ『銀河英雄伝説』に
「西暦の17世紀に北方の流星王と呼ばれる小国の王がいた」との記述がある。
その王は「15歳で即位し、しばしば隣国の大軍を破り、
軍事的天才として知られた」
「30代で死ぬまでついに肉欲とは縁がなかった」などとされており、
これはカール12世を指しているのではないか、
と言われている。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 07:17:55.24 ID:???0
オーベルシュタインは肉欲に縁が無かった?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 07:56:11.18 ID:???0
彼が何のために老犬を拾ってきたと思ってるんだ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 08:03:14.36 ID:???0
柔らかく煮て食べる。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 08:27:30.43 ID:???O
ワンコ「ワンワンワン!(違うの、パウル君は友達が欲しかっただけなの!だから糞ブリッツが来たら噛みついてやるんだ!)」

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 08:37:22.77 ID:???0
ラーベナルトは羊。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 09:04:57.36 ID:???0
ブリッツってライブハウスかよ


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 09:47:44.98 ID:???P
まだまだ先だが、これ110話まで行ったらどうすんの?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 10:02:31.12 ID:???0
外伝や映画版があるだろう。
その後は、タイトルに真でも新でもつけて
ループすればいい。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 10:33:59.82 ID:???0
銀河の歴史はずっと続くしな

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 11:14:03.64 ID:???0
>>102
いまわの際にそんなイミフなこと言うとは・・・
オーベルシュタインの生涯で最初で最後の冗談だったのか

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 14:26:44.90 ID:???0
>>97
マリンドルフ家の祖先は日本人だな

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 14:29:32.78 ID:???0
>>96
自演じゃないよ。一応怒らせたことは謝っとく、ゴメン。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 14:33:48.05 ID:???0
 ヤンの探偵物語の件は、キャゼルヌはケーフェンが手紙出してたことを知ってて、ヤンがどこまで調べられるか
wktkしながら見守ってる、そういうスタンスだと思ってたわ。 
 一般人ならまだしも、捕虜が出した手紙なら100%分かるだろうし。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 16:12:48.69 ID:???0
そもそもう投書事件をわざわざ相手にしようとしたお偉方は誰だという話で
しかもエコニアに突然赴任させた理由は何だという話

どっちもキャゼルヌじゃなくてシトレなんじゃないかな?
ヤンの歴史マニアぶりをよく知っているお偉いさんといえばこいつしかいない

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 17:22:17.47 ID:???0
ケーフェンなら「私が出したこの手紙、さて軍部はどういった反応をするかな。どんな奴を送り込んでくるか楽しみじゃて」ぐらいは思ってそうだ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 19:15:33.90 ID:???0
そんな酔狂な手紙にわざわざ反応する軍幹部なんてそうはいない

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 20:21:01.59 ID:???0
軍幹部としては派閥に属していないヤンが
デカい功績を立ててしまったせいで
煙たくて仕方なかったのではないか
上層部がヘンな気を起こして
それこそ庇い立て出来ない任地にでも
送られてしまわないうちに
キャゼルヌが当たり障りのない任務に付かせたのではないかと予想した。

あの時代から同盟軍が腐敗していたとは思いたくないが
歴史について調べる任務をヤンがあんなに嫌がるということは
よっぽど軍官僚のあり方に

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 20:23:43.61 ID:???0
>>114
キャゼルヌがって、当時のふたりの関係はそんなセクションの、同じラインにいる関係だったのか?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 20:24:53.09 ID:???0
>>114
とっくに腐敗してたよ

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 20:37:47.19 ID:???0
今更だけどネイティブアフリカンっていえばジャワフ大佐がいるじゃん

私の先祖は処女100人切りをしたというのは誇張であっても虚構ではないのですぞ!
っていうイミフなセリフとともに有名

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 20:42:37.50 ID:???0
ドゥヴィリエ「武器も、食料も…パァだ。」
ポプラン「あぁ…ひと目で判るよ…」

ドゥヴィリエ「クソッ!ポプラン、女と手を切れ!今度ばかりはさすがに腹に添えかねたぞ!
このアジトの場所を教えたのはジェシカに違いないんだからな!
そっちがイヤならこっちから手を切らせてもらうぞ!!」

ポプラン「冗談キツイぜ…」

オーベルシュタイン「冗談だと?!私も同じことを考えていた!女から仕事を請け負うことがそもそもの間違い!
あげくにつまらぬ見得から与えた恩を仇で返される不甲斐なさ!」

ポプラン「所詮女は魔性の物か?」
オーベル「私が許せんのは、貴様のその猥らな下心だ!!」

オーベルシュタイン「」


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 21:28:46.64 ID:???0
あえてルビンスキーやアンスバッハを使わないのは一人足りないからか

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 22:54:43.12 ID:???0
>>118
意味が分からん。声優ネタか?
やるなら 俺は今から声優ネタをやるぞ と書いてからにしてくれ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 03:28:35.61 ID:???0
面白い声優ネタなら書いてもいいんだけどね。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 13:19:20.27 ID:???0
ポプラン対複製人間か
銀英伝にはルパンも不二子も出てない

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 13:35:11.40 ID:???0
>>122
『風魔一族』のキャストで当てるなら、内容もそっちにすべきだったな。わかる人間が激減するだろうがw

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 18:01:41.38 ID:???0
逆に、なんでこの人出なかったんだろ?って思うぐらい声優が豪華だからな。
山田康雄も無理矢理役作ればよかったのに。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 18:33:23.00 ID:???0
>>124
銭形がメルカッツで、次元の人が三勢力の一角のトップ・ルビンスキーだろ? そうなると、山田康夫にもそれ相応の
キャラ当てなきゃ……となるが、誰がいる? 同盟勢は半分くらい第一期で退場しちゃうし、帝国もラインハルト、双璧
辺りを除けば、御大当てるほどのキャラはいないような。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 18:42:37.69 ID:???0
>>124
山田康雄は戦争物嫌いだから出なかったんじゃないか

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 18:51:46.06 ID:???0
五右衛門がアンスバッハだから別に大層な役でなくとも、
印象深いキャラならそこそこ居るだろう

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 19:02:28.06 ID:???0
山田さんならどんな役でも率なくこなすだろう
問題は増山江威子さんだな
銀英伝は女性がほとんど出てこないから…

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 19:18:29.66 ID:???0
野沢なっちゃんがリューネブルクで外伝デビューだったから
アッシュビーあたり良かったかもなー

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 19:48:21.31 ID:???0
下士官「おや…死傷者の数が合いませんよ。」
ルパン「そーんな端数なんか気にするなって!とにかく沢山死んだんだ♪
ざっと十万人!それが十万と一人だったとして、んーなことに何の意味があるー?」

下士官「それじゃ死者は数字でしかないのか!それも端数を気にする事もない数字だってのか!?」
ルパン「おえらいさんにしてみりゃそーさ!お前さんもなーにムキになってんのよ?
死んでった奴らは使い捨ての道具にすぎねーし、俺たちもいずれそーなるだろーよっ☆」

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 19:51:59.77 ID:???0
増山:カリンママ
山田:アッテンボローグランパ

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 20:04:20.09 ID:???0
>>129
95年没だから、外伝期にはもう……

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 20:35:11.46 ID:???0
風間杜夫のブルース・アッシュビーの演技は評判いいの?
あの、ちょっと演技がかった話し方が好きなんだけど

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 21:16:19.55 ID:???0
>>133
Xファイルのモルダーの吹き替えで慣れてたから余裕だったな

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 21:34:29.40 ID:???0
銀ちゃんだからな、風間さんは

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 23:27:14.31 ID:???0
あれ? 増山江威子ってウィンザー夫人じゃなかったの?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 23:40:01.35 ID:???0
>>136
ウィンザー夫人はミート君・松島みのり

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 00:39:47.63 ID:???0
金に困ったハゲとらいとすたっふが、アニメスタッフに銀英伝の外伝か続編勝手に作っちゃって良いよって許可出してくれねぇかな。
外伝第二期はオリジナル脚本の作品作ってるんだから、できるはず。
もうブルーレイ再版やCS放送じゃ食いつなげないだろ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 00:47:20.70 ID:???P
>>138
マジで見たくないんだが。大多数はそんなの望んないだろ。
オリジナル展開なんか要らない。
せっかく積み上げてきたものが汚れるだけ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 01:01:30.39 ID:???0
続編じゃないけど、すでに舞台でやってるよ。オリジナルストーリー 

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 01:25:41.92 ID:???P
舞台なんか勝手にやらしとけばいいけど、原作者が死んでも書かんと言ってる、続編の話を目先の金儲けのためにやってなんか欲しくない。
ドラゴンボールGTみたいな黒歴史になるだけだろそんなの。
ついでに言うと、改みたいなリメイクも要らない。
ドラゴンボールですら、全部やる前に打ち切りになるのに、
銀英伝のリメイクなんかしりすぼみで中途半端になるに決まってる。
こちらも結局黒歴史行きになる。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 01:56:39.38 ID:???0
>>138
キルヒーが最後まで生き残って、アンネとのフラグは消滅。金髪は結婚せず。
こんな腐女子受けするオリジナルストーリーになるだけ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 02:06:03.82 ID:???0
リメイクが良かった作品って無いのか?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 02:25:23.82 ID:???0
良かったかどうかはともかくリメイクが
リメイク前より人気が出ることはないから儲からない
膨大な話数を放映し終わる前に打ち切りパターンになるのがオチ

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 02:47:47.34 ID:???0
>>143
ドラえもんの映画

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 05:32:26.71 ID:???0
>>141
GTは黒でもないだろ
無駄に敵を増やしすぎだとは思ったけど
まあ、改は存在理由が分からないけど

銀英伝は声優を被らせないってコンセプトで宝塚風にして全員女性にしてくれて良い
そこまですればタイトルも変わるだろうから特に気にならないし

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 05:58:30.54 ID:???0
ドラゴンボールはアニメは全部ダメだね!

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 06:11:59.04 ID:???P
>>146
俺の中では完全に黒なんだが。ベジータに「俺は地球人だ」なんて鳥山なら絶対言わせないようなこと言わせたり。
俺だけじゃなく昔から原作、アニメを平行して見てきた層には基本的に評判悪いでしょ。

オリジナル展開は脚本家が暴走して勝手な解釈したり、原作を無視したり
原作をリスペクトしないから嫌いだ。
銀英伝は原作をリスペクトしてかなり忠実にやって支持を集めてきたのに
今さらオリジナルなんか要らん。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 06:19:01.61 ID:???0
人は見たい物を見る
情報を都合の良いように捨取選択してしまい、客観的な事実だけを取り上げるのは難しい

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 06:21:15.54 ID:???0
銀英伝の膨大なストーリーとキャラの人数を考えたら
きちんとリメイクしようと思ったら相当時間と資金がかかるけど
それを今の時代に実現するのはまず無理
無理矢理やってもショボショボな出来で終るか中途半端な処で
打ち切りになるかどっちかだしそれならやらない方がいい

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 07:21:45.73 ID:???0
>>148
dvdは無印やzよりも売れていたという現実
それに原作無視のオリジナルはZの方が酷いぞ

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 07:45:46.91 ID:???0
GTは一つの大きな流れで矛盾がないからね
連載中の原作がないから、時間稼ぎの変なオリジナルエピを混ぜなくて良いし
話がすっきりする

基本的に連載中の原作がある物は、オリジナルエピの時間稼ぎと劇場版の平行世界で酷評されるね
個人的にはハガレン1期も2期が原作きっちりなぞったこと考えると黒歴史だと思うんだけど
やたらと否定されな
ハガレン系のスレでもなかったけど、1期がなければ2期はなかったとか人気あるとか
そのくせ話題に出すのはオリジナルストーリーの1期ではなく原作準拠の2期のみで笑えたが

ってかなりスレ違いだね

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 07:50:47.07 ID:???P
>>151
無視じゃなく、雑音みたいなもんだろ。
間に入ってるよく分からんエピソードは、原作が進むのを待ってただけだから仕方ない。
原作と被る部分はほとんど忠実にやってたよ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 07:57:49.43 ID:???P
>>151
あとDVDはGTが珍しいからだろ。
Zは地上波でもCSでも腐るほど再放送したから、見飽きてる人や持ってる人が多いからだと思うぞ。

まあ、スレチだから、話を戻すと、銀英伝は、リメイクもオリジナル続編も、俺は絶対反対ってことかな。
できればパチンコパチスロ化ももうやめて欲しい。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 08:47:13.54 ID:???0
禿げがおkといったらそれが正しい。もちろん評価は別だが


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 08:53:21.08 ID:???0
>>155
ハゲって密造酒作っていた家のハゲのことか?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 09:30:12.88 ID:???0
>>154
残念だがパチの続編のはなしがもうでてる
3万台売った実績あるからな

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 10:26:37.50 ID:???0
普通に考えて厨二ラノベのアニメ化に山田が出ると思うのかJK

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 10:54:28.88 ID:???0
パチは良かったけどな
地味すぎて目立たなかったけど

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 11:15:02.63 ID:???0
山田の出ている作品はそんなに高尚かね?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 11:27:48.80 ID:???0
少なくとも山田が出たいと思うほど高尚ではないわな>銀英

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 12:40:33.66 ID:???0
山田康雄も変な信者が付いちゃって大変だな


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 13:04:52.97 ID:???0
>>159
都内に1台しか残ってないのにスレがまだ有る

【撤去回避!】CR銀河英雄伝説page19【ダメです】
http://n2ch.net/r/-/pachik/1280745513/1?guid=ON

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 13:18:20.35 ID:???0
>>143
ゲゲゲの鬼太郎
新オバケのQ太郎

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 13:31:01.66 ID:???0
>>148
>オリジナル展開は脚本家が暴走して勝手な解釈したり、原作を無視したり
>原作をリスペクトしないから嫌いだ。
つか、どうやっても原作の大枠を越えたり、壊したりってことはできない狭苦っしさが嫌いだ。アニメオリジナル
既存のネタを弄り回した挙句がショボイ上に 、明らかに蛇足だったり、(原作準拠だと)混乱の元になるモノばかり
だよな。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 14:17:11.34 ID:???0
銀英に変な信者がついてるのはデフォ

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 14:31:45.10 ID:???0
アルプスの少女ハイジは原作よりアニメが圧倒的に上だな

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 20:34:02.06 ID:???0
まあ、オリジナルやるならタイタニアで我慢しとけとは思う

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 22:19:14.35 ID:???0
タイタニアのアニメは酷かったなぁ・・・


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 22:57:54.17 ID:???0
どうしても銀英伝と比べられるからなあ

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 23:10:34.92 ID:???0
あっちの女の子キャラは可愛かった

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 23:26:01.95 ID:???0
>>171
男キャラはメスに受けるように、女キャラはオタ男に受けるように、そういうキャラデザだったからな。
呆れた奴も多かったんじゃね?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 01:44:03.82 ID:???0
ちょうどスカパーで北斗の拳の南斗最後の将の正体が
明かされるエピソードやってたんだけど

ケンシロウ・シン・ジュウザ・リハクが
ユリアユリア言ってる声がどうしても
ユリアンにしか聞こえなかった

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 02:09:44.30 ID:???0
>>173
バグダッシュとオーベルシュタインとボリスとムライかww
明らかにシンだけ異端www

ところでファミ劇で見てるんだけど、CM(?)はいつもいつも
アブトロニックなのかw
30代・40代が主ターゲットだからなのか?
洗脳されそうだわww(特に北斗の拳にww)

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 02:36:25.76 ID:???0
シンはポプランでっせ

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 03:08:36.49 ID:???0
そうだった、素でレイと間違えたすまんww

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 03:10:44.32 ID:???0
北斗の拳のリメイクゲームは声優ひどかった

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 07:10:15.52 ID:???0
マシュンゴが暴れてるシーン見てると
「さすが戦闘力53万」
と思ってしまうww

それはそうとマシュンゴって原作では声に関して「豊かなバス」
って表記されてるんだがなぁ…

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 07:42:18.04 ID:???0
ギター弾きながら歌う点も勘案してリンツと入れ替えた方が自然かね。マシュンゴ

小杉さんも歌唱力という点では問題ないが、中尾さんはデンジマンでミュージシャン役で出演した実績もあるし。
ttp://music.accessup.org/j/special/DENJIMAN/other_music_6_B6E4B2CFA5CFA5CBA1BC.html

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 09:08:48.82 ID:???0
デンジマンと言えば、デンジピンクが水着姿のまま敵に捕まり、ベッドの上に眠らされていたのを見て、子供心に…

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 11:39:46.06 ID:???i
どっこい大作でマシュンゴが顔出し出演していたぞw

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 11:44:09.68 ID:???0
デンジマンというと
真っ先に「決闘者」の黒ずくめの男思い出す

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 12:45:59.30 ID:???0
>>178
原作表記になってないキャラも散見する。
ラングなんか「童顔」と表記されてるがアニメのキャラデザは歳相応。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 13:03:08.82 ID:???0
マシュンゴのキャラデザ自体原作とは違うしね
原作だとかなりの巨漢でマッチョだけどアニメだと普通というかわりと細身

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 13:09:47.55 ID:???0
>>179
でもあのキャラデザで中尾さんと小杉さん入れ替えると今度は
リンツがフリーザの声で
「閣下がよければ私も…」
って言うんだぜ?w

……違和感ないかも試練w

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 13:21:13.71 ID:???0
ぜったいやだ

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 14:46:35.84 ID:???0
>>183
アニメ絵で童顔とかやるとギャグになりかねないからなぁ。
実際より若く見えれば「童顔」なんだから、あれで実はもっと爺なのかもしれん。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 16:07:14.92 ID:???0
Test

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 22:43:01.97 ID:???0
>>171
只単に幼女然としていた泥臭い印象の原作の道原イラストバージョンとは違い
活発で元気な可愛い少女と言う感じに描かれていたアニメ版リディア姫はかなり良かったと思う

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 00:04:44.28 ID:???0
>>184
マッチョの薔薇の騎士はデアデッケンだけでお腹いっぱい

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 00:07:26.69 ID:???0
マッチョで薔薇っていうとなんかやだな

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 01:35:08.15 ID:???0
アッテンボローがユリアンに
シェーンコップとポプランは
付き合ってる女性が被ってるのを
(要するに穴兄弟)
名前非公開で教えていたが

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 01:40:35.47 ID:???0
シェーンコップは受け身だと言う事が外伝により判明した。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 03:33:55.15 ID:???0
あれを付き合ってると言って良いものかどうか。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 06:41:56.67 ID:???0
>>191
マッチョで騎士なら何の問題もない

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 18:15:49.02 ID:???0
日本人の感覚で「童顔」を考えないほうがよいかと
海外行けば40近い日本人も酒を買うときに身分証を求められる

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 18:20:22.99 ID:???0
でも日本人の作者が日本人の感覚で書いたものだからね

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 19:34:48.63 ID:???0
俺思ったんだけど、銀河英雄伝説の執筆者の時代は、ローエングラム王朝崩壊後の民主制下ではないかと。宇宙歴、帝国歴の並記から思いついたんだが…

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 19:53:52.71 ID:???0
別にあの話は一人の人間が書いたという設定じゃない
後世の歴史家というのも複数の人間だし
どう考えても後世に伝わってないだろうという場面や心情表現も多いし

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 21:13:34.21 ID:???0
ヒルダの独り言は誰かが書き留めていたんだろうな
この女いちいち自分の感想挟んでうっとぉしぃなぁって思いながら

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 22:10:42.72 ID:???0
>>198
>ローエングラム王朝崩壊後の民主制下ではないかと。
『銀河のチェスゲーム』の中で触れられていた「昔、ラインハルトとヤンという英雄がいました」みたいな一文が
銀英伝の原点。一般には名前ぐらいとか伝わってないくらい昔て設定から膨らませたのだから、基本的には
それぐらい未来から伝説レベルになっている歴史を振り返るというスタイルだろう。
現代から三国志時代くらいを振り返る感覚と思われ。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 22:35:56.27 ID:???0
銀河声優伝説だと執筆者は
アッテンボローだという話だったはずだが

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 22:40:15.39 ID:???0
アニメの冒頭でも銀英の時代が遥か太古みたいな表現だったしな。
帝国暦の頃の人物の一言一句が全て記録されてるはずもないだろうから、
三国志で言えば正史ではなく演技みたいな作品なんだろう。

204 :ここに残すぞ:2011/08/29(月) 23:24:49.33 ID:???0
銀河英雄伝説に出演した声優で鬼籍に入られた方々

<銀河帝国>
●オーベルシュタイン:塩沢兼人 (パウル・フォン・オーベルシュタイン)
●シュトライト:戸谷公次 (アルツール・フォン・シュトライト)
●ブラウンシュバイク:小林修 (オットー・フォン・ブラウンシュバイク)
●オフレッサー:郷里大輔
●オルラウ:梶哲也
●クロプシュトック:あずさ欣平 (ウィルヘルム・フォン・クロプシュトック)
 →クロプシュトックの家臣:加藤正之
●シュターデン:村越伊知郎
●ハイドリッヒ・ラング:高木均
●ブルックドルフ:中江真司
●ブレンターノ:岩田安生
●ホフマン:神山卓三
●モンターク:峰恵研
●ラートブルフ:円谷文彦
●ラーベナルト:野本礼三
●リッテンハイム:寺島幹夫 (ウィルヘルム・フォン・リッテンハイム)
●リヒテンラーデ:宮内幸平 (ラウス・フォン・リヒテンラーデ)
●リューネブルク:野沢那智 (ヘルマン・フォン・リューネブルク)
●レムシャイド:小林恭治 (ヨッフェン・フォン・レムシャイド)
●レンネンカンプ:渡部猛 (ヘルムート・レンネンカンプ)


205 :ここに残すぞ2:2011/08/29(月) 23:26:45.04 ID:???0
続・銀河英雄伝説に出演した声優で鬼籍に入られた方々

<自由惑星同盟>
●ヤン・ウェンリー:富山敬
●アイランズ:田中康郎
●エド:田中和実
●オリベイラ:山内雅人 (エンリケ・マルチノ・ボルジェス・デ・アランテス・エ・オリベイラ)
●クリスチアン:曽我部和恭
●コーネフ:鈴置洋孝 (イワン・コーネフ)
●コナリー:笹岡繁蔵
●コープ:佐古正人 (ジョン・ドリンカー・コープ)
●ドーソン:島田彰
●トリアチ:北村弘一 (レイモンド・トリアチ)
●パエッタ:徳丸完
●ブロンズ:水鳥鐵夫
●モートン:大木正司 (ライオネル・モートン)
●ルグランジュ:嶋俊介
●ルフェーブル:今西正男

<フェザーンその他>
●総大主教:大宮悌二
●ケッセルリンク:鈴置洋孝 (ルパート・ケッセルリンク)
●ボルテック:仁内建之 (ニコラス・ボルテック)


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 00:05:03.10 ID:???0
それぐらい死んでると、「呪われた作品」扱いされそうだなw いくらキャラが多いとは言え……



207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 00:57:13.03 ID:???0
島田彰さんを島田敏さんだと勘違いして「は?」ってなった

こんなにいるのか
貴族連合軍全滅じゃんとかオーベルシュタイン家も終わってるとか
色々考えてしまうなぁ…

多分散々既出だろうけど
今もし声優伝説ばりにキャスト使って銀英録りなおすとしたら
どんなキャストになるだろう
まぁ、どんなキャストになっても「この声はオリジナルがやっぱりよかったなぁ」
が出てしまうんだろうけど

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 01:24:39.14 ID:???0
ユリアン:入野自由 は鉄板

ポプラン:三木慎一郎
コーネフ:子安武人   とか

ラインハルト:宮野守 としてキルヒアイスどうしよう、神谷浩史か小野大輔?
エミールは代永翼で鉄板

あと小山力也のつかいどころだなあ

双璧は小野坂昌也と置鮎龍太郎でどうか

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 01:28:31.14 ID:???0
今のアニメ中心の若手男性声優って声が細いっつか薄いっつか重厚さに欠けるきらいは否めないな
結局外画吹替メインの人に頼ることになってしまいそう

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 06:54:54.56 ID:???0
あれ?
クラリベル・フォン・ミューゼルの中の人は?

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 08:24:57.79 ID:???0
ラインハルトは子役で声を変えることが出来たのなら
堀川さんの出番は終盤だけでも良かった気がするな
若干の少年らしさが垣間見える初期は見直すとふく寸前まで行くんだよな

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 14:27:10.02 ID:???0
ボルテックの人は替えが効く人いるかね〜
ガキの頃Aチームとダグラム見て好きになった声優だけど独特だね

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 15:00:41.88 ID:???0
声優の話題になってるなーと思ったら滝口順平さん鬼籍に入ったんだよね・・・


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 15:03:13.59 ID:???P
93話のロイエンタールの
「少年時代が幸福に思えるとしたら、それは自分の正体を知らずにいることができるからだ。」
ってセリフ、ものすごい名言だと思うんだが、ガイエオリジナル?どっかから持ってきた?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 15:14:31.30 ID:???0
原作にある
ガイエオリジナル

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 16:40:31.39 ID:???0
>>214
バキの「男は誰でも一度は世界一を夢見るッッ」の裏返しみたいだな。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 16:54:28.90 ID:???0
>>216
バキ「男は誰でも一度は世界一を夢見るッッ!俺は中学生時代に世界を夢見たッ!」

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 18:53:45.76 ID:???0
ギレンの野望みたいなゲーム銀英伝でも出してくれないかな〜
シェーンコップの野望みたいな感じで

地位や発言力を駆使して歴史を動かせたら楽しそうなんだがw

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 19:52:47.58 ID:???0
全軍を指揮する「総帥シナリオ」は
ラインハルトと誰だろうね
原作のヤンにはそんな権限ないし
ロボスだったら同盟の勝ち目皆無だし

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 19:57:13.01 ID:???0
つ シトレ

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 20:39:38.25 ID:???0
シェーンコップは敵対する二大勢力の片方の実権を握るトップなんかではないけど。
>>218

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 20:42:12.45 ID:???0
シトレにヤンとビュコックを自由に使う権限があれば
金髪と互角に戦えるだろうな
でもロボス派の横槍を押しのけられない現状とか


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 22:30:06.30 ID:???0
>>212
ボルテック、Aチーム出てた?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 22:47:05.40 ID:???0
>>217
そんな噴飯ものの内面を大っぴらにされてもねえ……。
あの漫画は絵が気持ち悪いから見る気がおきないが、内容もそんなもんか。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 23:05:39.91 ID:???O
ネタにマジレスとかさすが読んでないだけの事はあるな


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 23:11:12.39 ID:???0
>>223
Aチームを追い回すデッカー大佐の中の人が仁内氏だった

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 23:16:43.54 ID:???0
>>217
バキ「男は誰でも一度は世界一を夢見るッッ!俺は中学生時代に世界を夢見たッ!
   クラスにテロリスト集団が襲撃してきてクラスのマドンナを人質にとるが
   俺の知略と勇気でマドンナを救い出すという夢をッ!
   あるいは俺には実は魔王の血が流れていて、その血が突然覚醒
   俺は魔王として世界に君臨するが、人間時代の優しさを忘れていずに
   配下の魔物が幼馴染を襲撃したところを撃退
   その後魔王対人間の抗争で人間側として戦うという夢をッ!」

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 23:20:52.43 ID:???0
>>226
サンキュー、サンキュー。
追い回す人は初代が間抜けで、後任が切れ者だったのしか覚えてないや。

229 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/08/31(水) 00:22:43.10 ID:u3tiBzUm0
>>206
まぁ88年の劇場版に始まり00年までOVAリリースし、それから10年以上経ってるし
どうせ平均寿命前後で亡くなった人が大半だろうと思い調べてみたら、70歳未満で亡くなった銀英伝出演者は
塩沢、戸谷、郷里、あずさ、加藤、岩田、峰、円谷、宮内、富山、田中和実、
曽我部、鈴置、笹岡、佐古、島田、徳丸、今西、大宮、仁内、安永
あれ?結構多い?

>>207
敏はフィールズだっけか

>>210
安永沙都子ね
1993年に29歳で逝去

>>213
出てないけどね
滝口さんは長らくフリーだったからそんなにいっぱい仕事入れることはできなかったのかも

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 00:26:21.06 ID:???0
>>222
シトレはヤンを横紙破りに起用して同盟を滅ぼす元を作った張本人だよ
そのことを原作者はけっこう辛辣に描いていたが、アニメでは正義の味方な感じの演出させていたからな

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 00:42:27.19 ID:???0
>>230
そんな「俺がこんなダメ人間になったのはお前らの教育が悪かったからだ!」って40過ぎのオッサンが親にマジギレ
するようなことを原作で書いてたか?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 00:46:09.27 ID:???0
>>230
別にそんな書かれ方はしてなかったと思うが

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 00:47:52.19 ID:???0
>>231
ビュコックが同盟降伏会議の際に
軍人は兵権を弄び、とかいうこと言っていたのは
ロボス一党だけじゃなくシトレのことも指すのだよ

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 00:53:32.33 ID:???0
それはあんたがそう解釈しただけでは
ビュコックが言った「軍人」に誰が入って誰が入ってないかなんてわからんし

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 02:54:37.22 ID:???0
ビュコックはシトレ派に属していた風でもなかったな

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 03:08:46.22 ID:???0
シトレは新任士官の頃ビュコックに実戦の機微を
教えてもらったからと敬意をはらっていたが
ビュコックがシトレをどう思ってたのかは
わからんし特に付き合いがあった風でもないね

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 09:19:58.28 ID:???0
なんだかんだいってシトレもロボスもエリート軍人だからなあ

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 09:32:20.50 ID:???O
シトレは帝国領に攻め込むのには反対してたでしょうが


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 09:45:30.33 ID:???0
明白に反対できていたのはトリューニヒトだろ
そもそもシトレは帝国侵攻作戦の総責任者だが
イゼルローン攻略を統合作戦本部長辞職の回避に使った報いだな

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 09:50:38.63 ID:???P
>>239
民主制で軍人が政府の決定に公然と反対できるわけないだろ。
決まった以上はやるしかない。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 09:58:56.56 ID:???0
シトレが、政府の決定に公然と反対できなかったのは
軍事的博打を自分の判断から始めてしまったという負い目があるからだ

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 10:09:44.77 ID:???P
よくそんなどこにも書いてない勝手な解釈をするな…
シビリアンコントロールすら知らんのか…

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 10:30:37.49 ID:???0
踏まえた上で書いてんだろうに
今日で夏休みも終わりだから、現実に戻れよ

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 10:36:24.25 ID:???P
>>243
踏まえてるなら尚更おかしいな。
踏まえていないなら反対できなかった理由として無理やりにひねりだすのもまだ理解できるが。
アニメに描かれていないだけでなく、原作にも全くそんな描写はない
自分に都合のよい勝手な解釈をしてそれに陶酔するタイプだね。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 10:42:17.99 ID:???0
シビリアンコントロールって言葉を覚えたんで
使ってみたかったでござるの巻

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 13:37:30.55 ID:???0
初めて聞いたようだなシビリアンコントロール
意味を知ってなかったようだし

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 13:47:01.56 ID:???0
>>240
シビリアンコントロールをヘンに誤解しているヤツがいるなぁ。言葉しか知らないのかなぁ。
反対はできないが、担当行政機関として妥当な行動計画を検討・作成する義務がある。その過程で基本方針
そのものに無理があれば、修正を具申する義務もある。
大侵攻作戦(フォーク案)は、本編でも言っていたように戦略目的と目標が曖昧と軍事的にダメダメな案だ。
軍部としては反対はできないにしても、軍事的に妥当かつ明確な作戦目標を設定し、それに合わせた修正案を
提出しなければならない(そうしなきゃ、議会に提出する計画表も追加予算案も作れない)。


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 13:56:39.82 ID:???P
>>247
お前のほうがしったか、というかアメリカをモデルにして、ただそれを当てはめてるだけだろ。
同盟は最高評議会が全ての決定権を握ってるんだよ。閣僚会議で全部決まるの。
システムが全く違う。

しかもフォークの出兵案は、私的ルートでその最高評議会に持ち込まれて、
最高評議会で決定された案。
シトレが、無謀だからとか、内容が良くないからって突っ返せるようなもんじゃない。
作品をちゃんと見てれば分かる話だろ。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 14:34:30.27 ID:???0
>>248
それはシビリアンコントロール以前に行政システム、いや議会制民主主義の全否定だろw
まあ、そんな連中が「みんしゅしゅぎのりそう」なんて言ってる滅ぶべき国だったというなら、別に言うことはない。




250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 16:48:07.08 ID:???0
フェザーンってリビアのフェザーンから取っているのかな?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 16:55:12.16 ID:???0
まあそうだと思うが、英語表記は変えてあるな。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 17:20:41.11 ID:???0
何にも解ってないようだなw

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 17:23:42.03 ID:???0
>>247
ちゃんと作品を見てるとは思えんな

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 18:56:38.42 ID:???0
滝口順平さん死去か。
銀英伝に出てないベテランの一人だな。
当てはめられそうなキャラを思いつけなかった。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 20:22:48.26 ID:???0
>>254
総大主教睨下辺りならぴったりだったかも知れん

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 21:03:22.26 ID:???0
穂積さんの代わりにオリベイラとか > 滝口さん

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 21:24:42.32 ID:???0
序盤のアンスバッハ&シュトライト&フェルナー&シューマッハみたく
ゴ朝門閥貴族の私兵になってた軍人って
軍務省管轄の正規軍からスカウトされたり
家臣の子弟で武術の素質を見込まれた年少者を
幼年学校に捻じ込んで育成させたりしてたんだろうか?

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 21:34:49.87 ID:???0
>>257
その辺は原作にも全く書かれてないしさっぱりわからん
私兵ではないけどケスラーがグリンメルスハウゼンの
パーティーの警備をしてたり原作のクロプシュトック事件で
メックリがブラウンの家を警備してたりしてたから
私兵と公務の境界も結構曖昧な感じだ

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 21:38:58.64 ID:???0
>>247-249

戦前における統帥権の独立はどのようなものだったか
ttp://ww1.m78.com/question/military%20command.html

・・・これは当然のことだ。もし平時に、軍令部や参謀本部が(架空)作戦計画にもとづき常備兵額(艦隊の構成など)を決定することができるならば、予算についての議会の権能は失われてしまう。
つまり憲法を停止するのと同義である。統帥権干犯のような乱暴な議論は、ドイツやオーストリアなど、立憲君主制を標榜する国家でも生じることはなかった。

「軍令部・参謀本部は帷幄の中にあって陛下の大権に参画する」とは、具体的に分かり易く言えば、国家が開戦と決めた戦争の作戦計画について、事前に議会や閣議で公開討論しなくてよい、
と明記しているのである。戦争の作戦について戦争中に公開討論できないことはあたりまえだ。軍隊の作戦は敵に秘密でなければならず、それが公開されていては、裏を掻かれて必敗である。

 このように明治憲法は、戦時の作戦においては、野戦軍司令官または艦隊司令官は、参謀本部または軍令部からの命令(すなわち、天皇の勅令または奉勅命令)に従えば十分であると定めたのである。

 同様の規定は、多くの君主国にみられる。君主が馬上から全軍に号令するのが建前だったものを、近代的参謀本部制度の導入以降、参謀総長のアドバイスに従い、君主が形式だけ軍隊を直率する仕組みに改めたのだ。

 軍隊に対する命令は、忠誠の対象である君主から、一元的に出されなければならない。君主と軍隊の間に参謀本部を挿入しても、この統帥一元の原則は崩れることはない。
日本が範をおいたとされる第二帝政ドイツでは、参謀本部長が軍令部長に優越すると規定されていた。

 ところが日本の場合、陸軍参謀本部と海軍軍令部は互いに独立で、どちらかが優位に立つと定められていなかった。そこでは、統帥権の干犯以前に、統帥一元の建前が最初から崩れていた。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 21:46:29.81 ID:???0
長すぎ
改行ぐらい入れろ

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 21:49:30.88 ID:???0
>>247-249

戦前における統帥権の独立はどのようなものだったか
ttp://ww1.m78.com/question/military%20command.html

・・・これは当然のことだ。もし平時に、軍令部や参謀本部が(架空)作戦計画にもとづき
常備兵額(艦隊の構成など)を決定することができるならば、
予算についての議会の権能は失われてしまう。

つまり憲法を停止するのと同義である。統帥権干犯のような乱暴な議論は、
ドイツやオーストリアなど、立憲君主制を標榜する国家でも生じることはなかった。

「軍令部・参謀本部は帷幄の中にあって陛下の大権に参画する」とは、
具体的に分かり易く言えば、国家が開戦と決めた戦争の作戦計画について、
事前に議会や閣議で公開討論しなくてよい、 と明記しているのである。

戦争の作戦について戦争中に公開討論できないことはあたりまえだ。
軍隊の作戦は敵に秘密でなければならず、それが公開されていては、裏を掻かれて必敗である。

 このように明治憲法は、戦時の作戦においては、野戦軍司令官または艦隊司令官は、
参謀本部または軍令部からの命令(すなわち、天皇の勅令または奉勅命令)に従えば
十分であると定めたのである。

 同様の規定は、多くの君主国にみられる。
君主が馬上から全軍に号令するのが建前だったものを、近代的参謀本部制度の導入以降、
参謀総長のアドバイスに従い、君主が形式だけ軍隊を直率する仕組みに改めたのだ。

 軍隊に対する命令は、忠誠の対象である君主から、一元的に出されなければならない。
君主と軍隊の間に参謀本部を挿入しても、この統帥一元の原則は崩れることはない。
日本が範をおいたとされる第二帝政ドイツでは、参謀本部長が軍令部長に優越すると規定されていた。

 ところが日本の場合、陸軍参謀本部と海軍軍令部は互いに独立で、
どちらかが優位に立つと定められていなかった。
そこでは、統帥権の干犯以前に、統帥一元の建前が最初から崩れていた。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 22:22:51.85 ID:???P
帝国領侵攻前にグリーンヒルがクーデター起こしてれば良かったんだよ

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 22:28:57.65 ID:lorrNlVP0
今ファミリー劇場で銀河英雄伝説見てるんだけど
予告で嫁が発狂したんっだけど
ヤン死ぬの?

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 22:34:25.53 ID:???0
「魔術師、還らず」って言ってるしなwヤムチャ死すみたいなものだ

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 23:00:27.21 ID:???0
ついこの前、自衛隊のお偉いさんの誰かが「信頼してくれ、と口で言うだけでは同盟関係は成り立たない」と言ったら
民主党政権から「クーデターの恐れがある」と懲戒免職された。 これもシビリアンコントロール。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 23:01:05.74 ID:???0
ヤン、本当に死んじゃいました。
エンディングテロップがユリアンの思い出のようだったのはこの為だったのか。。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 00:23:45.48 ID:???0
完全な初見の人がこんなところ来ちゃダメだろ…

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 00:32:54.96 ID:???0
ヤンの死もだけど、その後のユリアン達が見ててつらいというか
1期のED流れたときはうわあああああああああってなったなぁ

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 01:15:29.38 ID:???0
>>264
セルやベジータもフリーザも死ぬよ。
もちろんヤムチャも・・・

>>265
日本は独立国だけど敵性国家だから・・・・日本より後に国連加盟した一部の反日の国々に文句を言われてしまう。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 01:38:37.48 ID:???0
>>264
ヤムチャで済むかよwwww

…そーいやフォークも死ぬから間違ってないのかwwww

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 02:40:27.85 ID:???0
>>268
さっさと金髪の軍門に下れば
能力に見合った登用が待ってたのに不器用な連中だよ

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 06:42:06.10 ID:???0
>>271
じゃあ聞くが、仮に日本が中国なり韓国なりに占領されたとして、その元首に
「我が国に従うなら貴殿を日本自治区の総統に任命する。政治と軍事の全てを掌握し、
我が国に反抗しようとする輩は皆殺しにしろ」と言われたら従うか?
実際オーベルシュタインはヤンをそのように使うべしとラインハルトに進言してたし。
仰ぐ旗を変えるということ、変節した者が信任を得るということは並大抵の胆力では
なしえないんだよ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 09:57:28.60 ID:???0
>>272
何が、じゃあ聞くがだよw
中韓みたいな糞と日本の関係を持ちだして良い例えをしたとでも思ってるの?
ラインハルトは敵でさえも認める最良の専制君主というアリエナイ存在なのが理解出来ないのか?
上から目線のヲタの話は何故こうも苛つくんだろうなww

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 10:07:57.34 ID:???0
ヤンがラインハルトに下ってたらラインハルトが言ってたように元帥に取り立てられてたとかマジで思うの?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 10:21:05.14 ID:???0
>>272
まあそれに近いことをやったのが岸信介

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 10:24:57.19 ID:???0
>>274
過去の例を見たって、かなりの地位に収まるのは間違いないだろう。
ヤンだけは別って考える方が無理がある。
ってか、お前はどうなると思うの?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 10:31:45.09 ID:???0
>>276
>>272みたいになるとか、飼い殺されて謀殺の対象になるだけだと思うよ

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 10:40:08.86 ID:???0
>>277
根拠は?

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 10:55:14.75 ID:???0
>>278
帝国に反発的な旧同盟勢力に高い影響力を持つヤンがラインハルト麾下の元帥に取り立てられて
踏み絵を踏まされることなく、謀殺の対象にもならないっていう考えがわからない

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 10:56:39.26 ID:???P
>>274
ラインハルト自身が帝国元帥にすると言ったんだから周囲がどんなに反対しようが、間違いなくするだろ。
100話以上もあるのに、ラインハルトの性格くらいちゃんと見れなくてどうするよ。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 12:22:49.15 ID:???0
>>279
君がゲスな人間だから理解出来ないんだろうな
ラインハルトは厚遇すべき人間は厚遇出来る
汚いこともやるが、それを無闇に振る舞うこともない
キルヒアイスはいないがヒルダというブレーキが一応近くにいる
ヤンに野心があったりして何らかの問題を含んでるならともかく、そんなこともない
ヤンを持ち上げ帝国に反抗する人間も、肝心のヤンが自分たち側にいなければ行動も起こせないし
起こしたとしても些末なことになる
あくまでヤン自身の意志でラインハルトの元に行くのならこうなるのが自然だろ
ゲスな人間は目が曇ってるからみんなが見えてることが見えないみたいだが


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 12:24:06.38 ID:???0
>>279
根拠はと問われてるのに他人の否定のみに終始するって頭大丈夫?

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 13:01:47.15 ID:???0
>>281
お前はキルヒアイスが死んだのはなぜだったか忘れている感じ
あと、汚いことは大抵オーベルシュタインの仕事だからラインハルトのことを言ってもしょうがない

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 13:03:22.47 ID:???0
>>280
性格がどうこう言い出したら
そもそもヤンが帝国に降るなんて仮定自体が荒唐無稽な訳で…

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 13:17:30.94 ID:???0
>>283
キルヒアイスのことがあるからこそ、オーベルシュタインへの仕事にも対応が出来るようになるとは思わないの?
もしもヤンが降ってきたら、オーベルシュタインしか仕事しないからラインハルトは関係ないという主張じゃなければお前の話は全く無意味なんだが?
頭が悪い奴って問われてることすら理解出来ないんだろうな
で、話を都合の良い方へ導こうとする

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 14:06:12.79 ID:???0
>>272
>じゃあ聞くが、仮に日本が中国なり韓国なりに占領されたとして、その元首に
>「我が国に従うなら貴殿を日本自治区の総統に任命する。政治と軍事の全てを掌握し、
>我が国に反抗しようとする輩は皆殺しにしろ」と言われたら従うか?
バカ垂れ流しという感じだな。>>271がどう答えようと、そんなのには何の意味はない。

「そういう人物が存在するか」と言う話なら、歴史的には、そんなのはいくらでもいるな。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 14:18:25.72 ID:???i
具体例をあげてくれ

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 15:17:28.69 ID:???0
傀儡政権か

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 17:01:00.63 ID:???0
夏休みも終わったのに香ばしいな・・・

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 17:17:02.19 ID:???0
>>284
荒唐無稽と言い切れるほどありえない話とは思わんが
自分の信条だけで身の振り方決められればこれほど楽なことはない
みたいなことヤンも言ってるしね

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 17:19:56.78 ID:???0
ラインハルトや提督達の性格とかは関係なく実現は無理だったろうね
本人達の気持ちが問題なければいいって問題でもないし

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 19:41:44.45 ID:???0
問題が悪い。出題者に反省を求めたい。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 19:43:54.19 ID:???0
ビュコック「もしヤンが倒れる事があるとすれば、
それはローエングラム侯の武力によってではなく、
彼自身の理想のこだわりによってだ。」

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 20:22:41.67 ID:???0
>>250
世界最悪の人道危機といわれる紛争地の
スーダンのダルフール地方には
エルファシルがあるんだよなあ。
中国も深い関わりがあるらしいし、
ヤンが現れるんじゃないかと思って
最初に知ったときはちょっと驚いたよw

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 23:01:16.15 ID:???0
>>272
聞かれても困るが、その話に大喜びで乗る日本人は多いだろうな。
実際、GHQが日本を支配してた時には、それまで威張りくさってた官憲が、GHQに媚びへつらって
少女を拐って差し出したとか普通にあったそうだし。 人間なんて自己保身が最優先よ。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 00:16:30.16 ID:???0
>>295
そういうこと書くと、「その官憲は全部チョンだ!日本人は犯罪なんかしないんだ!」っていう愛国者様が沸くからやめとけ。


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 04:18:01.91 ID:???0
>>295
その少女を差し出した官憲を処罰し、誘拐された少女を開放するのがローエングラム朝の気風。
その官憲に対し優遇措置を図り、少女を手込めにするのがゴールデンバウム朝の気風。

GHQはさてどっちかな?
つーか当時の日本人少女なんて、髪はワカメちゃんカットで眉毛の上で前髪パッツンだし
栄養不足の欠食児童だから鶏ガラみたいな手足で腹だけは出てるし
ロクに風呂なんて入れないだろうから体臭強いし顔が汗と垢でテカってるし
なにより不細工。当時の写真みてみろ。朝鮮人と本当に見分けつかない程不細工。
正直差し出されてもお断りするレベルだろう。

俺ならその官憲を無礼討ちするわw
クリーチャー連れてくるなってw

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 04:26:11.27 ID:???0
さすがに差し出すなら少しでも容姿がいいのを選ぶだろうし
差し出す前に風呂ぐらい入れるだろう

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 04:29:44.37 ID:???0
>>297
アメリカ軍が日本占領したその日に2700件の強姦事件が起きてる。
アメリカ軍が日本から撤退完了するまでに、1万人の日本人が虐殺され、50万人以上の女性がレイプされたと言われてる。

一応事実として知っといてね。まぁ、世界一のレイプ発生率を誇る国だから、当然っちゃ当然。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 04:32:21.00 ID:???0
>>299
そんなこと書くと、「韓国のほうがひどかった、戦後の朝鮮人のうんたらかんたらを知らんのか!」と
愛国者様が泣き叫ぶから、やめとけ。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 04:35:10.66 ID:???0
>>299
ベルリンでのソ連軍の所業よりずっとマシなのも事実なのは言わないんだなw

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 05:22:05.68 ID:???0
>>301
早くもウヨが出てきたw
日本人が犯罪犯すと、その度に「犯人はチョンだ!」って喚いてるのと全く同じパターン、低能すぎて笑える。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 05:30:10.89 ID:???0
おっと、ウヨとか言い出す前に>>299のソースを出すべきだぜ


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 05:30:56.98 ID:???0
あ、ゴメンいい加減スレチだからやっぱりいいや


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 05:35:14.94 ID:???0
ソース以前に、そんなの誰でも知ってる当たり前の話だと思って読んでたわ。
やっぱり過去の事なんだな。 で、お前らいい加減スレチだな。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 05:49:31.17 ID:???0
基本的にソースを出さない話は信用しない方がいい

常識レベルならちょっとググれば出てくるだろうから
URLコピペするぐらい手間でもなんでもない

それをしないのはソースは無い、もしくは嘘であるから。


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 05:54:15.70 ID:???0
いい加減スレチだって言ってるだろ

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 09:14:34.09 ID:???0
>>292
ルッツオッツ

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 09:20:43.67 ID:???0
名無しが「って言ったるだろ」だってさwww

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 10:27:09.18 ID:???0
>>308
ワーレンじゃなかったっけ?
違ってたらソーリー

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 11:07:12.93 ID:???0
ビッテン「カイザーがオレも討つよう命令したらオレを討つか?」
ワーレン「ああ」(即答)
ビッテン「もっと悩んでから答えろよ!」
ワーレン「>>292

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 11:53:34.77 ID:???0
>>306
どこのだれの常識かってことだな

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 18:34:58.67 ID:???0
まぁ、戦中戦後に性犯罪なんて常識だろ。
日本もアジアでやって、戦後アメリカが日本でやった、ベトナムで韓国がやった。挙げたらきりがない。
銀映の世界だって、生々しく書いたらそうなるだろうさ。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 19:13:23.16 ID:vICvMZOY0
敗戦→敵国に占領支配される→俺達どーなるの?皆殺し?→えーぃ、もう自棄だ!

人間こーなるのが道理だわな みんながみんなそーだとは言わんが
3大欲求の一つを満たそうとするやつが多いのも仕方のないことなんだろ

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 19:15:35.34 ID:???0
金髪赤毛双璧、その他全員揃って聖人君子だからね。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 20:00:25.28 ID:???0
禿が「エロイ」の嫌いとか禁止とか言ってなかったっけ?

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 20:03:07.15 ID:???0
ミッターに殺された不良兵士とフェザーンでこれまたミッターに公開処刑された不良兵士ぐらいか>レイプした奴。
もしエルファシルが失陥してたらフレデリカとか、帝国軍兵士にナニされたんだろうか。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 20:04:30.51 ID:???0
当時はまだ金髪台等前だったからその可能性は高いね


319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 20:10:34.63 ID:???0
ゴ王朝では兵士のガス抜きのために占領地のレイプは見てみぬふりしてたからな

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 20:28:33.01 ID:???0
男は殺る、女は姦る
それが戦争ってもんだ

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 20:47:46.33 ID:???0
自らを律した軍隊なら強姦・虐殺・略奪は普通御法度の軍法会議物なんだが・・・

残念ながらそんな清廉潔白な軍隊は世界軍事史上見た事がないな・・・

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 21:01:17.21 ID:???0
しかし、夕べの5時ごろには「アメリカ軍の戦争犯罪なんか無かったんだ!ソース出せソース!!」ってわめいてる子供が多かったのに、
今の時間はまともな人が多い。子供の方が夜ふかしってどういうことよw

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 21:09:15.26 ID:???0
部下のケツの穴で性欲処理してた貴族将校も多いんだろうな

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 21:21:51.51 ID:???0
そりゃ、エミールみたいなのがそばにいたらその気になるだろ。金髪はノーマルだったけどさ。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 21:35:44.32 ID:???0
卿ら
ある日勘違いした腐からロイ×ミッタマの同人誌を送り付けられたガイエが
理解不能の余り火病を起こした件を思い出せ

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 22:15:09.55 ID:???0
ポプラン「クニに帰ったらな、頭丸めて坊主にでもなんな!
一生ご清潔に生きられるぜ!」
ドヴィリエ「すでに坊主なんだが…」

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 22:18:47.55 ID:???0
対談であの二人について話したくなさそうだったのはそのせいか

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 22:34:53.71 ID:???P
銀英伝てBLには絶好の素材だよな。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 04:47:07.71 ID:???0
>>322
お前ソース出せなかった奴だろw
わかりやすいww


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 05:24:06.93 ID:???0
なんかこの時間になると変なのが沸くな。9月になって何かあったのか?

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 05:31:30.39 ID:???0
>>330
オマエモナー(=゚ω゚)つ)゚∀゚)グァ

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 06:33:35.92 ID:???O
>>322といい>>329といい、終わった話をわざわざ蒸し返すのは本人以外にあり得ないわけで。


333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 06:51:00.14 ID:???0
>>313
日本の場合、そういった「事件」を起こさないために「軍に娼婦を呼んで性欲処理してもらった」んだろ?
女衒が朝鮮人で女郎を虐待していたために「日本軍に従軍慰安婦にされた」って捏造されてるけど。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 09:20:07.78 ID:???0
>>321
明治大正の日本軍は?

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 09:24:19.48 ID:???0
もう終わったのだ。
このうえは、いさぎよく終幕を迎えようではないか。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 14:44:19.91 ID:???0
>その他全員揃って聖人君子
人格的には厨二をそう呼ぶか?
せめて揃って童貞不能と正しく云え

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 15:47:48.72 ID:???0
>>333
アメリカ軍が日本占領してまっ先に命令したのが「アメリカ兵専用の売春宿を造れ」で、日本政府が若い娘を強制的に集めて売春宿を作った。
それでもアメリカ兵によるレイプは10万件以上あったんだから、売春婦がいた=レイプがなかった ってのは成り立たない。
そもそも、レイプしようが殺そうが無罪 って状況で大人しくしてる人間はあんまりいないんじゃね? しかもついさっきまで命のやり取りしてた兵隊ならなおさら。
日本兵もそれなりに虐殺もレイプもしてただろうさ。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 16:03:11.18 ID:???0
>>337
ロボス元帥は帝国のハニー・トラップで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 16:20:32.29 ID:???0
ロボス減衰てか元帥だけに

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 16:23:16.23 ID:???0
>>339
カプチェランカより:(;゙゚'ω゚'):サムィー


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 16:28:33.67 ID:???0
卿らは余の洒落が寒いというのか…

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 18:23:50.38 ID:???0
>>337
そりゃ、あっただろうさ。ただし、「外国での作戦行動は、外国人一般市民の視線・評価が
つきまとう。国の代表として恥ずかしくない行動をせよ」と訓令した某東洋の島国の軍と、
「あの国の人間は、人間とサルの中間的存在だ。皆殺しにした方が世界のためだ」と
某国の大統領が公式発現したり、「第一命令キル・ジャップス、第二命令キル・ジャップス、
第三命令モア・キル・ジャップス」と叫んだ司令官がいる新大陸の大国とでは
どちらが紳士的だったか、言わなくてもわかるよな?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 18:26:49.35 ID:???0
>>342
さてな。俺は「日本軍は犯罪なんかしてない!なぜなら慰安所があったからだ!畜生畜生!」って言ってる333に反駁しただけだ。


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 21:57:28.10 ID:???O
畜生畜生とか随分とまあ悪意のある言い方するねえ
なにムカついてるんだか

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 23:08:07.22 ID:???0
日の丸を見てもムカつくタイプなんだろ

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 00:34:13.64 ID:???0
銀英伝の話しろよ・・・

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 01:54:17.26 ID:???0
>>339
メックリンガーしたなぁもう

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 07:12:35.75 ID:???0
>>342
なぁ、>>333には「畜生畜生!」なんて書いてないんだが。
「世界中の軍隊が戦争にかこつけて犯罪してたんだ。だから日本も犯罪してたに
違いないんだ! だからアジアに謝罪と賠償しなきゃいけないんだ! 畜生畜生!」
なんて自虐に走って楽しいか?

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 08:41:49.90 ID:???0
疾風の部隊が同盟領を占拠した時
婦人を暴行した兵士がいたが
そいつを銃殺しようしたら
疾風の士官が弁護したんだよな

「俺たちは占領軍だぞ、略奪もレイプも
勝ったものの特権だろうが」
と思ってる士官が疾風の軍にさえ跋扈してたと言う事だろうな。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 09:05:42.82 ID:???0
この一連のキチガイ自演はスルーしてたけど、
>>348みたいなサヨはさすがに吐き気がする。そんなに謝罪と賠償がしたいなら一人で好きなだけやってろよ。

351 :342:2011/09/04(日) 09:44:53.51 ID:???0
>>348
俺も
>「世界中の軍隊が戦争にかこつけて犯罪してたんだ。だから日本も犯罪してたに
>違いないんだ! だからアジアに謝罪と賠償しなきゃいけないんだ! 畜生畜生!」
なんて一文字も書いてないんだが?脳内妄想にもほどがあるんじゃね?

まぁ、スレ違いの話を延々とやりとりしてたのは間違ってた。今後はもう銀英以外のことは書かんよ。


352 :_ アイランズが玄人に見える・・・ _:2011/09/04(日) 10:36:50.52 ID:???0

【主張】外交・安全保障 防衛相発言では国守れぬ - 産経ニュース
2011.9.4 03:10 ttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/110904/plc11090403100001-n1.htm

 野田佳彦内閣にとって外交・安全保障の最大の課題は、前・元政権下で空洞化が進んだ日米同盟の立て直しである。
 中でも、米軍普天間飛行場の移設を現行計画に基づいて速やかに実現することが急務といえる。これなしには日本を含むアジア太平洋の米軍再編が完了せず、
 同盟の実効性が確保できないからだ。「軸となるのは日米関係」と明言した野田首相には、日米基軸を言葉でなく行動で実証してもらいたい。
 野田首相が就任直後にオバマ米大統領と電話会談し、今月下旬の国連総会出席を機に日米首脳会談を申し入れるなどの意欲を示したのは当然といえる。
 にもかかわらず、内閣に起用した玄葉光一郎外相、一川保夫防衛相はいずれも外交・安保の知見や経験が白紙に近いとされ、「同盟最優先」の布陣とはいい難い。
 とりわけ一川氏が「安保に関しては素人だが、これが本当のシビリアンコントロール(文民統制)だ」と放言したことには、耳を疑わざるを得ない。

 文民統制とは、国家の戦略的意思決定を職業軍人でなく文民政治指導者が負う民主主義の基本だ。その責任も重い。見識や経験の不足を謙虚に反省するならいざしらず、これでは責任放棄の開き直りとしか聞こえまい。
 文民統制の意味や重責をよく理解しない大臣の下で、果たして国家と国民の安全が守られるのかどうか。中露や北朝鮮などの周辺国に再びつけ込まれる恐れがないのか。野田首相は更迭も含めて布陣を真剣に見直すべきだ。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 11:02:43.09 ID:???0
3600年前の遠い過去の話をされてもわかりませんよ

地球?確か人類発祥の地でしたね

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 13:12:08.46 ID:???0
>>334
日清戦争中に旅順で大量虐殺やらかしてる

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 13:18:19.97 ID:???0
スレチしつこい

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 13:28:49.23 ID:???0
劣悪遺伝子持ってるからクドい

357 :354:2011/09/04(日) 13:41:25.79 ID:???0
久方ぶりにROMってスルーされてたからレスしただけなんだけど
正直気分悪いわ、じゃあな

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 13:45:42.80 ID:???0
空気読めないでウザがられる書き込みしてすねてんのか。
いいトシした大人が。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 14:06:54.99 ID:???P
銀英伝は何故かよく現実世界と比較されるね。
似たような構図のルルーシュスレではこんなことにならないのに。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 14:11:18.60 ID:???0
> 似たような構図のルルーシュスレ

フルーチェ吹いたwww

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 14:13:05.48 ID:???0
>>349
そんな難しいことですらなく、人間と言う生き物は、優位に立つと弱者である他者に高圧・暴力的になるもんなんだよ。
看守と囚人の心理学実験についてググッてみな。
本能レベルのことだから、理性だけでは抑えられないんだよな。



362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 15:33:14.84 ID:???0
>>361
くだらね、リュックサックの中とかで弁当箱をひっくり返すとご飯がおかずを潰してしまうが
逆の方向にひっくり返すとおかずがご飯をダメにするだけだろ
問題の本質は弁当箱とその置かれ方にあるのであって、ご飯とおかずにあるわけじゃねーな

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 15:50:10.54 ID:???0
>>362
まさに、その「弁当箱とその置かれ方」の問題なんだがな。

上手くたとえているつもりなんだろうが、人間はおかずでもご飯でもないので的外れ。人は基本的に等質で、大
きな差はない。
同じだからこそ、状況次第で極端から極端へ変わる、或いは他者の過ち(とは限らないが)をまま繰り返す。


364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 16:08:33.50 ID:???0
ヤン

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 16:57:44.86 ID:???0
ウェン

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 17:01:30.07 ID:???0
チャン

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 18:45:55.35 ID:???O
あの夜カイザーは何発やったのか?

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 19:12:07.50 ID:???0
>>359
あんな腐女子や萌え豚向けのアニメと一緒にするな

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 20:01:10.26 ID:???0
キリッ

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 20:29:49.24 ID:???P
>>368
銀英伝も腐女子、萌え豚アニメだろw

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 20:46:01.63 ID:???0
銀英伝は萌え豚がとびつくようには思えない
リメイクして女キャラの人数増やしてデザインも変えるならともかく

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 20:50:20.43 ID:???P
まあ、萌え豚はたしかに少ないかもな。だが、間違いなく腐女子アニメではある。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 21:20:22.05 ID:???0
とりあえずアンネローゼ様を妹設定にして
ユリアンを手違いでヤンの所に来てしまった亜麻色の髪の美少女に
フレデリカを記憶力は抜群だがおっとりドジキャラにでもしてみるか

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 21:30:12.82 ID:???0
きめえ

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 21:34:40.76 ID:???0
>>373
いっそ全キャラ逆転とか言ってみろよ。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 21:49:02.28 ID:???0
フレデリカは家事万能のおっとり忘れんぼキャラだろ
田中がそういうキャラを逆転させて作ったキャラだが

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 22:46:34.81 ID:???0
>>376
元ネタあるの?

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 23:23:40.82 ID:???0
戦争犯罪人で思い出したけど、一回同盟が負けた時に捕まった時の統合作戦本部長って誰だっけ?
そいつどうなったの?

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 23:26:32.86 ID:???0
>>352
 ちょっと前に、「信頼してくれというだけでは同盟関係は成り立たない」と言ってクビにされた自衛隊の幹部がいたよな。
しかも理由が「クーデターのおそれがある」だっけ。
 シビリアンコントロールの名の元に政治家が軍部を抑えつけ、欲しいままに人事を弄ぶ。

あれ?これって末期の同盟。。。。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 23:27:50.23 ID:???0
>>378
バーミリオンの後のこと?
それならドーソンだけど拘束されたけどその後具体的にどうなったかは不明

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 23:28:16.04 ID:???0
>>378
クブルスリーがやめてじゃがいものドーソン大将(その後元帥)が統合作戦本部長だった
ラインハルトが収監するって言ってたけどその後は何もなかったよな
監獄暴動の時にこっそり逃げおおせでもしたんじゃないか

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 00:56:26.51 ID:???0
>>380-381
サンクス、じゃがいもだったか。ラインハルトのことだから、形だけの収監で後日釈放だったろうな。


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 01:18:41.64 ID:???0
>>354
この事件自体は陸奥宗光の「蹇蹇録」にも記述されていて事実であったと思われます。
ただこの際も非文明国の蛮行を監視摘発せんものと待ち構えていた外国特派員によって、
誇大に報道されていた疑いもなきにしもあらずという面もありました。
なかでも米国紙「ワールド」は民間人6万人殺戮説を掲げ、センセーショナルなキャンペーンを展開しました。
しかし英紙「タイムズ」は人数を200人とし、英紙「セントラルニュース」や
独仏紙などでは非戦闘員の殺戮については否定的であったそうです。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 01:28:47.86 ID:QFIBnemF0
>>382
宇宙艦隊司令長官はスルーだったのにドーソンはついてない

バーラトの和約の内容をみるに同盟は完全に帝国の属国なのに
再侵略する必要があったのだろうか?
統治するほうが労力や金がかかったのではないだろうか?
ラインハルトが単に宇宙を統一させたかったからだけなのか?


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 01:32:48.69 ID:???0
>>384
立場的には統合作戦本部長>宇宙艦隊司令長官
ラインハルトが一番偉いやつ一人ですまそうとしたから
そうなったわけでついてないというのとは違う

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 01:41:41.76 ID:???0
>>384
それにビュッコックに関しては、ラインハルトに「全責任は私一人にある、どうか私を処罰して他の者には寛大な処置を」とか言ってたんだろ。
そんなの聞いたらラインハルト的に処罰するわけ無いっしょ。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 01:49:51.14 ID:???0
>>384
直接統治ってのは面倒臭い。現地に現地人による傀儡政権立てて、矢面に立たせて美味しいところだけ掻っ
さらっていくというのが賢い。いずれ、完全併合するにしても地均しする期間は必要。帝国側もラグナロクでの
消耗があるのだから軍の再編もいるし、そう立て続けに遠征では士気に関わる。
それを考えると、いくらヤンがジャマだからって、武力併合を見据えて同盟政府の失態を誘うような強硬なやり
方は政治的にスマートとは言えない。



388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 02:02:14.16 ID:???0
>再侵略する必要があったのだろうか?
必要が―と言えば、そもそもラグナロクの目的が同盟征服=宇宙を統一なんだから、やるべきことをやるだけの
こと。銀英伝が、どういう話なのか忘れたのか?
「相手の主権・政治的独立を奪う目的の有無に注目した用語である」という定義に基づけば、単に軍事行動を
示す「侵攻」を使うべきだな。同盟は既に政治的独立を失っているだろ?




389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 02:39:33.62 ID:QFIBnemF0
>>388
だったら第一次ラグナロック作戦で終わりじゃね?
同盟政府を存続させる必要なんてまるでなかったはず
首都攻略、同盟元首は降伏を受諾してたから十分滅ぼせたはず

ヤンもヴァーミリオンの後同盟が完全に滅びるとは思ってなかったのが謎なんだよな
以前と同じ武力が保てるかどうかとか言ってるから滅ぼされるとは考えてはいない
物語の都合と言ってはそれまでなんだが結構疑問



390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 07:43:31.26 ID:???0
>>389
赤毛死去から皇帝即位までの期間の金髪は、赤毛を失った反動から短い生涯で最も冷徹な思考に徹していた
時期なので、帝国の疲弊した財政(フェザーンを併合したがそれでも)や同盟を統治するための諸制度設立にかかる労力、
帝国以上に疲弊した同盟の財政や社会機構なども考慮して属国化に留めておいたのだと思う。
ヤンでなくても現状を分析できる人間であれば、帝国が同盟を完全併合する事はないとの結論はいわば常識だったのだろう。
義眼も併合は時期尚早と金髪に進言しているし。

と、ガイエのご都合主義を擁護してみたりする。




391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 07:50:35.95 ID:???0
>>389
第1次ラクナロックの時は「さらわれた皇帝の救出」という大義名分で動いてたからね。
だから皇帝ならざるラインハルトとしては「皇帝誘拐勢力に加担した反乱軍」の首都を
制圧して懲罰を与え、誘拐された皇帝陛下を取り戻してオーディンに帰還する以上のことができなかった。
ラグナロック発動に際してカザリン・ケートヘンを皇帝に据えてるけど、だからと言って
先帝をないがしろにしていいということにはならない。民心にも受けが良くないし。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 09:21:58.70 ID:???0
ラインハルトにとって、「宇宙を手に入れる事」つまり
銀河統一が至上価値だった。
>>387 のやり方が賢くて効率的なのは認めるけど、個人
の意思で歴史が大きく動いた事は価値があると思う。

強引に統一したことにより人類社会が大きく発展するかも
しれないし、逆に>>387のやり方ならば反乱や暴動が続発
して人類社会が混乱したかもしれん。
いずれにしろ、物語のご都合主義として割り切れば
いいんじゃない。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 13:52:55.65 ID:???0
ふと思ったんだが、セーラービーナス、ジュピター、ウラヌス、サターン以外はいるんだな。
…スターライツのことは忘れてくれ。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 14:09:42.60 ID:???0
ごめん、プルートもいなかったな。スマン

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 14:34:19.61 ID:???0
なんの話だかわからん。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 15:12:04.57 ID:???0
>>395
ひと頃このスレで賑わった声優ネタさ。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 16:53:37.67 ID:DwfcJlfL0
しかしユリアン、キルヒアイス、ラインハルトはまさしくチートだな
イケメン、文武両道、前者二人は正確も良しだからな
ユリアンにいたっては初戦で巡洋艦を落とすしな。
ユリアン、キルヒアイスにはもう少し出番を上げて欲しかった



398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 16:58:57.28 ID:???0
本当はもっと出番が多いはずだったんだけどな

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 17:04:18.42 ID:???0
ユリアンの声優って鉄男だろ?

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 17:10:14.27 ID:???0
ユリアンがチート?
後半なるにつれて才幹が萎んだ気するけど

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 17:12:59.35 ID:???0
あれだ、脇役なら強いけど主人公になると弱くなる

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 17:29:12.08 ID:???0
主人公交代劇によって失速した例はいくらでもあるからな
ユリアンが割りを食うのは仕方ない、ぐうたらのクセしてこの上なく頼もしいヤンが偉大すぎた

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 17:38:26.67 ID:???0
キルヒアイスが早死にしたのはさすがのヤンも
金髪と赤毛両方を相手に戦うのは分が悪いと
作者が考えたからだっけ

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 17:38:35.22 ID:???0
作者はもっと早く交代させるつもりだったがヤンとその助手ユリアンという
関係がしっくりしすぎてずるずる続けてしまったと言ってたな

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 17:39:58.43 ID:???0
>>403
編集者の要求
10巻シリーズにするかわりに2巻で赤毛を殺せと言われたので
本当は中盤で殺すはずがあんな早くなってしまった

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 17:47:56.29 ID:???0
> ユリアンにいたっては初戦で巡洋艦を落とすしな。

海上艦なんか出てきたか?
銀英伝世界のクルーザーは巡航艦だが。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 17:57:39.62 ID:???0
>>406
ドーソンみたいな奴だなw

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 18:15:43.94 ID:???0
海戦→会戦
巡洋艦→巡航艦

作品世界での言い換えは抑えておくべき

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 18:20:42.74 ID:???0
>銀英伝世界のクルーザーは巡航艦だが
艦名「レンバッハ」な。対空砲のすぐそばにユリアンのスパルタニアンあったのに
撃たず、ミサイル出したところに射撃受けてミサイル爆発して誘爆したおちゃめな艦だ。

それはそうと、もし作者がこの銀英伝を最初から書き直すとしたら、誰がどこで
死ぬと思う? もし2巻でキルヒアイスが死なず、バーミリオンでヤンとラインハルトが
相討ちになってキルヒアイス王朝が成立し、ユリアンが残されたとしたら、どんな
ストーリーになるだろう?

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 18:27:56.49 ID:???0
ぼくのかんがえたぎんえいでんでつか?

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 18:28:47.67 ID:???P
作者が殺すつもりだったのにしぶとく生き残ったポプランとビッテンは本物。
てゆーか、ポプランとビッテンまで殺すつもりだったのかよと、そっちのほうが恐ろしい。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 18:54:40.56 ID:???0
>>409
作者はキルヒアイスはラインハルトが皇帝になる直前に
殺すつもりだったから多分バーミリオンでラインハルト
庇って死亡とかいうパターンになってたと思う
ミュラーがやってた部分がキルヒアイスになって死亡コース

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 20:26:35.04 ID:???0
>>408
しかし航空機積んでないのに「宇宙空母」なんだよね・・・

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 20:34:26.35 ID:???0
>>413
それを云うなら宇宙海賊も・・・・

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 21:47:24.00 ID:???0
金髪が奪還者で使用していた巡航艦には
強襲揚陸艦の他にワルキューレも搭載していたが
あれは特別任務だから特別に準備したのかな?

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 21:54:11.56 ID:DwfcJlfL0
>>400
ヤンもいない、フィッシャーもいない
人員は寄せ集め、装備も寄せ集めでまともに運用できるだけの人員もいない
兵力、質ともに帝国に劣るなか
ユリアンは2つの会戦における戦術、戦略的目的を達したんたぜ
民主主義勢力の最後の旗頭として十分な働きだろ
天才ヤン亡き後だからユリアンが小物に見えるが成果それ自体は師父に劣るものではないと思う

でも物語的には天才ヤンがいなくなっても凡人の集めた知恵が天才ラインハルトを打倒するのが
普通の物語だよなw

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 21:58:12.12 ID:???0
>>413
銀英伝では宇宙母艦だろ
空母は航空母艦の略なんだから宇宙空母だとおかしい

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 22:10:07.01 ID:???P
ヤンが死んだあと凡人が衆知で天才を倒すような展開は、デスノートがそれっぽいな。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 22:31:08.75 ID:???0
得意分野においては世界トップクラスの人材がチラホラいるイゼルローン組を凡人の集団ってのもどうかと思うが
まあ万能の天才ラインハルトや軍略に関してはそのラインハルトと互角以上といえるヤンに比べたら凡人なのかもしれんけど

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 22:38:58.36 ID:???0
>>411
ポプランとビッテンフェルトは最初から殺す気はなかったと思うぞ
理由は各グループ分けごとになぜか一人づつ生き残るという様式が銀英伝には存在するからな

帝国軍だと
ロイエンタールとミッターマイヤーの双璧コンビ、片方死亡
ケンプとミュラーのガイエスブルクコンビ、片方死亡
ルッツとワーレンの紛らわしいコンビ、片方死亡
ファーレンハイトとビッテンフェルトの猪突コンビ、片方死亡
シュタインメッツとアイゼナッハの影の薄いコンビ、片方死亡
キルヒアイスとメックリンガーの姉上関連コンビ、片方死亡
レンネンカンプとケスラーの外伝で職務上味方だったコンビ、片方死亡

同盟軍だと
ローゼンリッターのカルテットはリンツのみ生存
空戦隊の四人のエースたちはポプランのみ生存
ヤンの幕僚たちはムライのみ生存
ビュコックの幕僚たちはスールズカリッターのみ生存
前線指揮官はアッテンボローのみ生存
後方勤務はキャゼルヌのみ生存

このようにかならずひとりずつ生き残る、理由は銀英伝自体が生者が遺した後世の歴史であるという建前上
グループが全滅させてしまったら、会話や記録を誰が遺したのかというツッコミが入ってしまうからだ

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 22:42:20.20 ID:???P
>>420
作者自身が殺す気だったとはっきり言ってるのに、後付けの変な法則で反論されても…

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 22:45:13.94 ID:???0
10巻のあとがきにちゃんと書いてあるぞ

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 22:51:33.50 ID:???0
スターウォーズやクローンウォーズ見たんだけど
銀英ってやっぱ艦艇多すぎだよな・・・
銀河帝国全盛期だかで銀河にスターデストロイヤーが25000隻
銀英の旗艦級戦艦ヴェネター級(EP3のスターデストロイヤー)とほぼ同じ大きさなんだね

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 22:51:35.01 ID:???0
当時は死亡フラグという言葉がなかったからな、そういう言い方はするだろ
死亡フラグ立てまくりでしたが結局死にませんでした、サーセンwwwということだろ、あれは

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 22:52:01.00 ID:???0
サイデル兄弟を忘れる時点でアレだな

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 23:04:05.04 ID:???0
>>415
帝国軍にはワルキューレ母艦はなく、戦艦他に結構な数積んでいる。同盟も同じなんだから、別に空母持つ
必要ないのにねぇ(原作で出てきたからかな)。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 23:12:52.98 ID:???0
>>424
他の死なせたキャラはそれぞれ相応しい死に方をあてはめていったが
ビッテンは相応しい死に方がみつからなかったから生き延びてしまった
と言っていた

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 23:16:33.87 ID:???0
>>420
メックリンガーってアンネローゼに関係してた?

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 23:18:36.49 ID:???0
>>428
多分ヴェストパーレ夫人の知り合いだから間接的にということじゃないだろうか
そもそもアンネローゼ関係ということでその二人をコンビ扱いするのが無理があるが

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 23:36:06.13 ID:???0
メックリンガー以外にアンネローゼ関連の話を公にできる立場の人物はいないだろう
メックリンガーがずっと帝国領で留守番していたのも姉上の安全を託せるのは結局こいつしかいなかったからだし

ケスラーが帝都オーディン、レンネンカンプが首都ハイネセンにそれぞれ駐在を任されていたのも
こいつらは職務に非常に忠実で裏切ることがないことをラインハルトが若い頃に知ったからだ

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 23:45:32.40 ID:???0
>>430
アンネローゼ関連の警備の管轄はケスラー
ついでにアンネローゼ関連の相談なら双璧にもしたことはある
メックリンガーを帝都に残したのは事務補給など後方関係に適正があるため

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 23:50:42.40 ID:???0
ユリアンとキルヒアイスが性格いいとかなんなの
常識的な行動を取ってるだけな二人ともガチの狂信者なのに

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 00:01:43.76 ID:???P
あの主役陣の中ではまともだろ

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 00:16:57.17 ID:???0
遅レスだがチートと言えばチュン・ウー・チェンもなかなかチートだと思うんだ。。。
(ただしアニメに限る)

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 00:23:17.12 ID:???0
チュン・うー☆・橙は戦艦のコックだったり潜入のエキスパートだからなあ


436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 01:26:58.75 ID:???0
>>426
ワルキューレ搭載母艦と雷撃艇搭載母艦の二種類がなかったかな?
形状が似てるから殆ど見分けが付かないけど

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 07:38:30.00 ID:???0
> 形状が似てるから殆ど見分けが付かないけど

いやいやいやwww

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 07:53:13.38 ID:???0
>>437
側面発進ハッチ周辺の違いぐらいか?
側面図だから正確な事は言えないが、似てるっちゃあ似てる。
http://www.geocities.jp/izelone0079/mein-contents/teikoku-7000.html

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 08:52:30.34 ID:???0
カボチャとヘチマくらいちゃうやろwww

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 13:49:25.64 ID:???0
決戦というゲームしてるけど
ナレーションがビッテンフェルトで吹いたwww

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 15:26:17.79 ID:???0
>>420
ルッツとワーレンは原作では別に紛らわしくないからそれは正しくなくね?
アニメじゃホントに「あれ?どっちだっけ」ってなるけどさ

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 15:30:32.73 ID:???0
ピーター・オトゥールに似てるのがワーレン
ハリソン・フォードに似てるのがルッツ

間違え様があるかい。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 15:47:30.45 ID:???0
ビュコックの幕僚だってスールの前の副官は死んでないし
後方勤務というのはキャゼルヌ以外にキャラ立ちしてるのなんていなかったし
帝国のコンビ分けはほとんど無理がありすぎるし

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 16:46:32.88 ID:???0
>>439
もしかしてワルキューレと雷撃艇の事と勘違いしてないか?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 17:02:58.11 ID:???0
>>444
わはは、その通りだ。
ちゃんと読まないとね。ゴメンナサイ

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 17:05:41.18 ID:???0
今110話まで見終わった
オチのつけ方どうするんだろうとか思いながら見てたけど
「伝説が終わり、歴史が始まる」って言葉で締められてて、オチも何も歴史の序章なんだって考えられてすっきりした気持ちで見終えられた。
早速外伝借りてこようかな

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 17:36:48.68 ID:???0
>>441
ふたりともキルヒアイスの元部下でセットで扱われていたぞ
ワーレンがヤンに敗れ去った際、イゼルローン駐留中のルッツと交換されそうになってたし

他にもキルヒアイスの元部下でその他大勢に見事に埋没した連中がたくさん
例外は自殺したロイエンタールのヒゲの参謀長ベルゲングリューン
キルヒアイスの部下は問題を起こさない優等生ばかりと殉死者一名という

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 18:12:18.09 ID:???0
>>441
紛らわしいというか、どっちも同じくらいキャラが薄い印象。時々の個別イベントでしか目立ってなくて、双璧みたい
に逸話がマメに出てきたり、過去話があったりでキャラが掘り下げられているわけでもなく、まして、全体に関わる
大イベントなんかない(ルッツ立ち往生は、ロイエンタールの叛乱イベントの一部だしなぁ)。オーベルシュタインや
ビッテンみたいに悪目立ちもなく……その上で、ヒゲみたいなデザイン上のアクセントなるパーツもないから、二人
揃って地味ーになって、なんとなく混同してしまう、と。


449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 18:15:23.71 ID:???0
>>447
ビューローを忘れるな

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 18:18:10.14 ID:???0
>>415
ヘーシュリッヒ・エンチェンに強襲揚陸艦は搭載してないよ。
キルヒアイスら突入部隊がヘルクスハイマー伯爵のアイマルラン号に入ったのは、
強行接舷して突入チューブをねじこんでのことだから。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 18:27:43.83 ID:???0
艇ならともかく、艦は積めんだろうなぁ。

つーか、揚陸艇と揚陸艦では、名前は似ていても仕事はだいぶ違うんだけどな。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 19:26:15.95 ID:???0
帝国には揚陸艇は無いだろう。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 20:04:01.49 ID:???0
>>449
ビューローこそ疾風の後釜に相応しかったのに
あのゴマすりバイエルめが

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 20:08:01.36 ID:???0
そもそも母艦があるものを「揚陸艦」と呼称するのはどうかと > 帝国

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 20:17:49.61 ID:???0
>>440
最近はあまりみてないのでやってるかわからないが
世界まる見えのナレーションはキルヒアイスだけでなくビッテンフェルトもやってることがあるぞ
昔はアッテンボローもやってたりしたけど

キルヒアイス「あれから半年後、そこには元気に歩くボブの姿が」
ビッテンフェルト「もうあんな目にあいたくないのであんな仕事はしないよ」
みたいな感じだったな

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 20:30:23.48 ID:???0
ええっ、あの時々出る低くて渋い声って、野田さんだったのか。スタッフロール見てないから
気付かなかった。でも、銀英伝に限らなくてもお気に入りの声優が仕事してるのって、
なんか気分いいよね。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 21:09:30.38 ID:???0
>>452
ttp://asahiwa.jp/g/ffbsc/r_hilfsschiff.html#kosmische_flugzeugtraeger
帝国軍強襲揚陸母艦&強襲揚陸艦
母艦の方は出番なかったようだが、揚陸艦はレンベルク攻略とかイゼルローン表面の白兵戦の時に出てる。
母艦に運ばれる補助艦艇を艦というのはヘンだな。艇というには大きいが、機能的には兵員輸送能力しかないし。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 21:30:11.70 ID:???0
モブ提督の中ではヴァーレンは一番目立ってたろ。ユリアンと面識できたのは大きい。


459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 21:33:34.34 ID:???0
ワーレンは結構出てたしモブじゃないだろ
劇中で一番戦ってるんじゃないの?

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 21:52:40.02 ID:???0
高級将官でほとんど戦ってないのは
ケスラーとメックリンガーだな
アムリッツァ以降は戦艦の維持費無駄遣い

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 21:53:49.93 ID:???P
ケスラーは任務上仕方ない
メックリンガーだってその存在だけで脅威だろ

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 22:27:29.76 ID:???0
カイザーラインハルトは命数を使い果たしただけです!
凡人のすくつヤン陣営などに負けたわけではありません!

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 22:35:34.91 ID:???0
だな

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 22:44:42.02 ID:???0
ワーレンは片腕を無くす怪我を負ったけど、そのおかげで2度命拾いしてるのがいいな。


465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 22:47:20.95 ID:???0
義手が本体なんだよあの人は

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 22:48:15.38 ID:kSgpMc9m0
地球を攻略したとき、「確か義手の士官がいたな」と、
わざわざコンラート大尉(だったっけ?)を
指揮官に抜擢したのは、理由がよくわからん

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 22:55:20.44 ID:???0
>>465

第2次ランテマリオ・・・


468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 22:55:24.72 ID:???0
片腕を失い、ふとコンラートの存在を思い出し、親近感?…と言っていいのかはわからんが、抜擢したのでは?

469 : 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 :2011/09/06(火) 22:56:22.97 ID:PZNf707bO


470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 23:05:10.92 ID:???0
>>468
陸戦隊には陸戦隊の隊長がいるだろうし、当初から上陸しての陸戦があることはわかっていたろうから、行動
計画も人員、指揮系統も目処立ってなきゃいけないだろうに、土壇場で現場指揮官を思いつきで抜擢―ケンプ
の時もそうだが、ホント行動が無計画だな。ラグナロクですら落としどころ決めずに始めているし……。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 00:26:08.44 ID:???0
>>448
セリフが殆どなく、艦隊運用もナレーションだけで、個人的な活躍が殆ど描かれていないのに
アイゼナッハのほうが存在感は感じる。
無口って特徴があるから。やっぱり個性って大事だな。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 00:39:11.65 ID:???0
ワーレン個人的には好きだけどな
最終回でアイゼナッハに水かけられてビッテンとショボーンってなってたのが個人的には印象的w

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 00:39:56.24 ID:???0
でもその二人よりシュタインメッツの方が影が薄いと思う

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 00:46:18.75 ID:???O
見せ場が少ないからそう思うだけ。
二人よりも軍内部では要職についているし、職分を全うしてる。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 00:47:04.91 ID:???0
>>473
確かにあれだれだっけって一番なる提督かな
まだトゥルナイゼンの方が覚えてる

476 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/09/07(水) 00:48:13.18 ID:/iRS5NRj0
フレデリカが「PIYO」と書いたエプロン着てたのって何話だっけ?

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 00:51:23.80 ID:???0
ワーレンって提督っていうより鎮圧部隊とか陸戦舞台って感じがするなあ

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 01:15:05.42 ID:???0
ああ、そうだ。ルッツとワーレンで乗艦が同タイプじゃん。
ttp://asahiwa.jp/g/ffbsc/r_salamander.html
それで量産型乗ってる雑魚みたいな印象があるんじゃないかな?

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 01:21:01.21 ID:???O
そういや、ヤン艦隊の中で分艦隊を預かっているのに、マリノ准将の話題が出ないな。
シュタインMET'Sをバルハラに追い込んだのに…。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 01:25:36.35 ID:???P
マリノは、フィッシャー(孔明)の後を継いだ、キョイのイメージ。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 02:18:30.61 ID:???0
>>479
マリノはヒューベリオンの艦長上がりという以外キャラが薄いからな
というかヤン一党の前線司令官の数が足りないから急遽扱いを昇格させたキャラな気がする

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 03:32:26.59 ID:o1MB6zb10
>>480
しかしマリノは艦隊運用をしている描写が見当たらない
どうもフィッシャー無き後ユリアンがやってるようにみえる



483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 08:31:16.58 ID:???0
>>432
基本的に相手を不快に感じさせない性格なのに
何を言ってるんだw

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 09:54:56.91 ID:p+Y9J+2DO
>>476
退役した後だよね。
魔術師捕らわるだと思う

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 12:08:42.88 ID:???0
>>483
ユリアンのヤンに対する信奉ぶりは正直引くけどな
ヤンが健在な間はその隣りで参謀長志望、いなくなってからは故人が渇望してた歴史家に
どれだけ一体化してたいんだと

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 13:19:18.12 ID:???0
そういやなんでヒルダってあんま好かれてないんだ?
フレデリカはあんまりそんなことないのに

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 13:24:29.72 ID:???0
個人的にはフロイラインはあんまりかわいげがないかな
ガイエはキルヒアイスを早く殺しすぎたよ

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 13:30:58.87 ID:???0
>>486
人間じゃないし。
乳首がピンクだし。
声が嫌い。
早口だし。
あれならオルタンスの方が・・・

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 13:58:01.73 ID:???0
>>486
俺はバーミリオンでヒルダが邪魔をしたのが許せん

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 14:01:39.88 ID:???0
俺はベーネミュンでの若い頃が観てみたい。


491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 14:17:53.02 ID:???0
>>486
インテリ女で隙がなく、女性らしさも欠ける(本人も自覚があり、直す気もない)かといって男っぽいわけでもない―
リアルにいたら嫌だろ。何事も理屈で割り切ろうする頭でっかちさ―立場の割りに人間的な未熟さが目立ち、
小賢しい印象。ある意味、ユリアンに似ている(ヤン-ラインハルトの比較で言うと、対応するキャラだと思う)。
フレデリカも言ってみれば似たようなキャラだが、ヤン好き好きオーラ全開なのがキャラを立てている―その差
かな。


492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 14:27:25.34 ID:???0
>>491
親に「うまくやれたんだろうか」って心配されるのは凄く嫌だな。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 14:27:48.08 ID:eLMG7rXFO
レンタルショップで大量に在庫がある割には全然借りられてる気配がないけど、大丈夫?
ちょっと前だけどファミリー劇場で一挙放送の時は愉しかった
外伝の順番がわけわかめ、タイタニアと一緒に消えないと良いけど

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 14:44:42.46 ID:???O
銀英伝ってキャラ(声優)も多いし内容も魅力的な作品には違いないけど、いかんせん長すぎるんだよな
DVD4〜5本くらいに厳選して銀河総集編でも作れば新規でも借りやすいと思うんだが

だが穴子さんがあまりにも変わりすぎてしまった…
当時、今を予測できた人はどれくらいいるのだろう

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 14:48:05.80 ID:???0
>>488
設定年齢の割にはババア声だしな。
まあフレデリカも負けず劣らずのババア声なんだが。
今時の萌えアニメみたいな声で喋る必要はないけど、もう少しくらい、ねえ…

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 14:48:16.25 ID:???0
>>494
セルの声がどうかしたの?

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 14:49:55.82 ID:???0
今の若本がロイエンタールやったら音速丸のあれみたいになりそう
フレデリカは俺はあれでいいと思うんだけどなぁ

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 14:54:43.57 ID:???0
>>489
双璧も許せんか?

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 14:56:36.83 ID:???0
外伝のリッテンハイムの娘は妙に色っぽい

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 15:00:19.98 ID:???0
産業でまとめるとこうなる
やたら低くて思い声
ら行の発音が巻き舌
全体的に発音が伸びてる

若本の声の真似をするのは大体上記を意識してる

あと銀河英雄伝説の発音をすると

ぎんがえいゆうでんせつ

となるのが

ぎんがぁーえいーゆーでんせーつー

となる

たまにTVでナレーションしてるから聞いて見るといいし
新旧のドラゴンボールのセルの声のを比較してる動画があったはずだから見てみるとわかる
まあユリアンの声だって変わっちまったし年令による変化もしょうがないな

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 15:01:56.81 ID:???0
「イゼルローンは陽動、本隊はフェザーン行きときたぜ」

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 15:03:13.68 ID:???0
>>486
たぶん主人公のラインハルトやヤンより頭がいいからだよ

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 15:06:30.05 ID:???0
>>498
双璧はヒルダに悪く言えば利用、よく言えば協力したようなもんだろ

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 15:16:54.42 ID:???0
銀英伝の世界では煙草は絶滅したの?

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 15:34:23.47 ID:???0
>>504
プロデューサーはそういう設定にしてる
原作では単に出てこない

506 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/09/07(水) 15:35:56.30 ID:/iRS5NRj0
>>484
サンクス

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 15:44:53.43 ID:???0
いくら進歩しても宇宙船の中で喫煙はダメだよなぁ

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 16:12:32.76 ID:???0
>>495
でも個人的には桑島声のフレデリカもちょっと違和感あったな
誰がいいのかオレにはわからん

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 16:52:13.20 ID:???0
フレデリカの声優に関しては、ハマーン風のときのが好きだ

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 17:00:39.48 ID:???0
>>504
海外への作品売り込みを計算に入れてタバコは出さなかった
タバコが出てくる作品は逆プレミアがついて売値が下がる場合が嫌煙国であるのをしってるか?

あと眼鏡キャラがほぼでてこないのはルドルフの劣悪遺伝子排除法の絡みもあるかもね
オーベルシュタインの義眼エピソードとか

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 17:15:17.31 ID:???0
エーレンベルグ元帥は片眼鏡だった気が

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 17:19:21.90 ID:???0
ヒント:ほぼ

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 17:20:22.66 ID:???0
老眼は遺伝子が正常でもなるだろwww

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 17:28:10.08 ID:???0
ケスラーは眼鏡キャラだったかもって話ししてなかった?

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 17:36:01.50 ID:???0
耳の所の髪が白髪になっているのは
眼鏡をよく使う職業に就いていることをあらわす小説上の技法だそうだ
それも弁護士とか裁判官とか経理士とかのお堅い職業

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 17:41:14.97 ID:???0
>>515
そう言われればなんとなくケスラーって提督って感じしないわ


517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 17:54:05.50 ID:???0
ラインハルト一党はみんなそうだろ

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 18:12:54.42 ID:???0
クラナドが人生なら銀英伝は何?

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 18:22:31.90 ID:???0
歴史

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 18:31:22.68 ID:???0
>>510
外伝で赤色色盲の話があった・・・・
遺伝的に劣るとされる色盲の奴が主席だった・・・
キルヒアイスの髪の色は何色に見えたのかな?
オーベルシュタインは義眼でも平気だったのかな?

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 18:34:17.43 ID:???0
ハーゼはマルティンみたいなことになってほしくないと個人的に思った

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 18:43:14.02 ID:???0
>>479
フォンケルを吹き飛ばしたのは本隊の攻撃じゃなかったっけ?
まあ、マリノがシュタインメッツが戦死する切っ掛けを作ったとも言えるけど

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 20:47:29.86 ID:???O
色盲って遺伝子的に劣勢なの?
ガチで知りたい

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 20:54:32.75 ID:???0
>>523
銀映伝の劣悪遺伝子排除法では弱者( ゚Д゚)<氏ね!
貧乏人も(^p^)しーね!しーね!

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 21:11:56.82 ID:???0
ハーゼは緑地に赤が見えないんじゃなかったっけ?

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 21:20:58.25 ID:???0
赤色じゃなくて赤緑色盲でしょ

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 21:39:34.59 ID:???0
レンタルビデオの外伝は差別がなんたらって注意書きがあった。

フォークは病人で差別されているけど注意なし。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 21:41:36.08 ID:???0
当時は病人であるということは高貴であることの証だったんだよ
金がない名声のない人間の病気は、おしなべて気違いの一言で済まされたからな

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 21:45:14.56 ID:???0
フォークはただの自己顕示欲の塊みたいなもんかと思ってた

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 21:48:05.37 ID:???P
>>482
原作になかったっけか?
フィッシャー亡きあとは、マリノじゃないの?

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 22:13:25.25 ID:???O
総集編なんか出たら終盤の敵地に乗り込んでの白兵殺戮ショーが見られなくなるんだろうな
今の基準だとアウトっぽいし

魔術師が燃え尽きるところとハゲの最後はやるんだろうか
先代スネチャマが正論言ったりマスオさんが出てくる回とかウケる

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 22:46:48.17 ID:???0
マスオさん「脱出できる保障はあるのかね!無ければ困るぞ!
あの金は私の金だ!無駄にされちゃかなわん!」

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 23:09:35.66 ID:???0
>>531
スパイラルラビリンスだと暴力に無縁なきれいなジャイアンが居る。
千億の星でシェーンコップのギシアン
TVタックルの毒舌ジーク

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 23:20:35.18 ID:???0
>>531
今の基準ってなんだ?このシリーズはOAVだぞ
銀英伝は流血がかなり激しいからTVシリーズではかなり難しい部分があったんだ

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 23:23:00.68 ID:???P
リアルなグロ描写は絶対に必要。あれがないと銀英伝の大テーマが薄れる。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 23:27:38.50 ID:???0
>フレデリカも言ってみれば似たようなキャラ
でヒルダも人格異常の金髪総持ち上げで
>ヤン好き好きオーラ全開と二人とも似たりよったりじゃん
両方好かれキャラでなくて当然

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 23:28:01.10 ID:???0
ユリアンの旅だったかな ひどい裸のデブが出るの。性的乱交とか暴力とか神秘主義。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 23:30:21.27 ID:???0
>>485
キモいとも変だと思わないのはユリアンと思考が近いんだろうさ

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 23:33:35.02 ID:???P
>>537
デブおばさんのストリップですね

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 23:37:00.29 ID:???O
ヒルダもフレデリカも大好きなんだが
アンネローゼは神の領域
おもに声優さん的に、そんな世代
逆にロイエンタールはネタキャラだと思ってたYO
完全に声優さん的に、最後は号泣したけどな


541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 23:47:52.38 ID:???O
リアルなおっぱいが必要不可欠ってことか
結局劇中で脱いだのって二人だけだっけ?

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 00:02:00.76 ID:???0
回想だけどラインハルトとキルヒアイスも脱いでたよ
んで同じ毛布にくるまってたよ

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 00:56:31.79 ID:???O
ロイエンタールとミッターマイヤーはアッー友達
それに気づく提督鋭すぎw

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 01:10:26.73 ID:???0
>>541
漫画版は幼子が鎖に繋がれていた・・・・作者が女になると((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

>>543
それはエヴァが許さんだろう・・・・

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 10:22:34.67 ID:???0
ラインハルトがバラを持ってきた朝
公爵が、あの二人は本当にできたのだろうかって言うセリフがこの作品のオチ

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 10:44:21.47 ID:???0
あのシーンキスリングが顔そむけているように見えるのがなんとなくツボw

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 11:16:55.66 ID:???0
朝っぱらから叩き起こされた花屋さん。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 12:37:30.42 ID:???0
叩き起こしたのが皇帝もしくはその関係者だからなw
何事かと思うだろうに


549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 12:49:55.00 ID:???0
叩き起こされた花屋が、実は貴族残党過激派。
当局のガサ入れとカン違いして、思わず発砲。キスリングが反撃・応援を呼ぶ。たまたま近くにいた憲兵隊の
装甲車が急行。花屋、ヤケになって攻撃激化。たちまち市街戦の様相を呈し、エスカレートするばかり―後に
「皇帝の花屋襲撃」事件として知られる一件である。
ビームが飛び交う花屋から、黄色いバラがまとめて消えていたのに気づいた者はいなかった……

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 12:52:42.24 ID:???0
黄色いバラを2回もネタにすることないのに

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 12:55:38.56 ID:???0
まあミッターマイヤーのをまんま真似したんだからいいだろう

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 13:01:04.48 ID:???0
敵対的でない知り合いが姉関係者と軍人しかいないから、
世俗的知識には疎い。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 13:03:57.22 ID:???0
となりの肉屋さんは夜中に鶏肉を買いに来たオーベルシュタインによって寝不足。


554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 13:11:11.17 ID:???0
そっちはそっちで軍務尚書が夜中に鶏肉なんか買いに来て何事かと思うだろうなw


555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 13:12:52.51 ID:???0
ということは、キスリングも黄色いバラを贈る可能性があるのか。
そして、いつのまにか、帝国ではプロポーズするときは黄色い薔薇が定番になる。
そして、同盟の女性に黄色いバラでプロポーズする奴も現れる。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 14:57:39.39 ID:???0
軍務尚書が、っていうのもあるだろうけどそれが
オーベルシュタインだからなぁww
しかも夜中とかまじホラーwwww

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 15:03:18.98 ID:???0
買いに言った先の肉屋で義眼の寿命が無くなっていきなり赤く光りだしたらもっとホラーだろうなw

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 15:34:21.37 ID:???O
>>557
卿の言や良し!

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 15:51:56.76 ID:???0
ぶっちゃけ銀英の主題歌で好きな奴なに?
自分三期のopと外伝の螺旋迷宮のエンディングとstory of timeがすき。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 15:55:54.32 ID:???0
>>557
ジークが「お肉屋さん」なら冷静に戦災に遭われたのですか?

空気読める人。ジークフリート・キルヒアイス。



561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 16:17:10.37 ID:???O
>>559
オレは二期OPが一番好きだな

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 16:29:37.38 ID:???0
おっぱいが好きだから4期以外ありえない

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 16:34:00.08 ID:???0
>>562
4期は歌があんま印象に残らないんだよなあ

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 16:37:33.89 ID:???0
おっぱいの存在感が異常だから
あの世界でおっぱいだぜ!?


565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 16:45:59.90 ID:???0
4期OPが一番好きだがいつまで経ってもカラオケ配信されないwwww

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 17:05:13.74 ID:E1DqUY5r0
>>530
マリノがやる予定と書いてあるんだが戦闘でその描写がないからよくわからん
一万隻切ってるからユリアン、メルカッツ、アッテンボローだけで充分だったのかも

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 17:13:41.22 ID:???0
>>559
あれ、俺がいる

Story of Timeって歌詞がまたいいんだよな

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 17:18:24.79 ID:???0
>>559
歓送の歌かな
卒業式や送別会で唄っても引かれる事の無い名アニメソング

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 17:46:44.09 ID:???0
>>563
他はすぐ出てくるのに四期は頭に全然浮かんでこないわw

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 18:12:41.13 ID:???0
>>569
自分はかろうじて最初のほうだけ出てくる

多分四期は展開が悲しすぎたからだろうなあ
ロイエンタールとかルッツとか死んで言ったし見るの辛かったわ
最終回はユリアンにもっとやれって言いたくなった


571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 18:23:27.00 ID:???0
>>566
フィッシャーからの一元的な指示で艦隊が動く。各指揮官は戦術指揮に専念するって運用システムに特化して
いたのかもな。編成当初からそれでやっているわけだし。
で、そのやり方を一番理解していたのがマリノだったと。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 18:24:34.47 ID:???0
>>568
実際、卒業式の定番になりつつあるそうだからな。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 18:24:41.73 ID:???0
>>559
2期OPかな
歌もアニメも全てがいい
小椋さんの歌は大体いいからあんまり優劣付けられなかった

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 18:48:08.77 ID:???0
外伝のOPのkidも好きだなあ
エンディングはたしかに外伝も含めてみんないい

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 18:50:37.76 ID:???P
逝くとき、祝うとき

歌詞がすごくいい。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 18:51:23.90 ID:???0
主題歌日本語じゃなくて英語っていうのもまたいいなと思ってた

577 :576:2011/09/08(木) 18:54:07.25 ID:???0
あ、オープニングの話ね

でも小椋さんのエンディングもすごい歌詞が良くて好きだった
歓送の歌はどうしても物悲しくなる。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 19:17:57.01 ID:???0
主題歌はドイツ語でやってほしかった。

関係ないけど、天空の城ラピュタのドイツ語吹き替えはかっこよかった。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 19:17:58.30 ID:???0
>>577
背景に流れる映像が
成長して大人びたユリアンが過ぎ去った過去に思いを馳せてるって感じの
寂しそうな印象の絵だからねぇ・・・

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 19:22:56.75 ID:???0
>>572
へーそうなんだ。

確か歓送の歌って銀英伝以外でも
使われてたと思うしわかる気がする

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 19:38:56.68 ID:???0
>>578
そうだったら更に良かったとは思うが歌詞作るのも
歌うのもドイツ語じゃ難しかっただろうからな
今はまだしも当時じゃ

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 20:43:22.01 ID:???0
1期のOPとEDは曲の最後を壮大に締めてる所が好きだな.。
3期のOPが一番好きだけど、普通の元帥服を着ている長髪カイザーに違和感が拭えない。
 
DVD化する際、1期と2期の手直しが色々あったけど、どうせなら54話の戴冠式の時に新軍服にしていれば55話の
戴冠式時→旧軍服 日没後の式典で新軍服の違和感描写が無くなってたのにな。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 20:46:20.61 ID:???0
それでふと思ったんだけど新軍服とか新元帥杖とかいつ作ったんだろう
年明けぐらいにはもうデザインとか発注とか終ってたんだろうか

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 20:57:10.57 ID:???0
軍服といえば黄金の翼の時のデザインあんま好きじゃなかったなあ
キャラデザもそんな好きじゃなかったからだろうけど

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 21:23:09.28 ID:???0
>>579
初めて観た時(レンタルビデオで70話まで出回ってた頃)も、ヤンの死後の描写なんだろうなーと思って物悲しかった。 

原作読んでなくて、あのED観た人も不吉な予感とかしていたんだろうな。
81話のエンディングの後の「あの」予告とか82話の冒頭のキャスティング演出とか当時はドキドキしながら観てた。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 21:32:35.97 ID:???0
魔術師帰らずの時最初にopのピアノアレンジバージョンが流れてすっごい切なくなった記憶がある
ああヤンが死ぬんだなあと思って

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 21:53:47.10 ID:???0
OVA発売当時、まだ二期までしか本編を見てなかった時、

アニメージュをなんとなく立ち読みしたら
血溜まりの上で座り込んでいるヤンと
装甲服姿で必死に呼びかけているユリアンの構図
あの絵はショックだったなぁ…

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 22:06:45.22 ID:???P
勘のいい俺は、当時原作知らなくて、一期のEDで最後にユリアンが一人でラインハルトを見上げる時点で
薄々危険を感じていた…

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 22:07:44.34 ID:???0
自分がショックだったキャラの死に様

一位ロイエンタール
二位ヤン
3位ルッツ


590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 22:20:00.79 ID:???P
ルッツやロイエンタールは大勢殺して来たんだから当然
ヤンは飛び掛る火の粉を振り払っただけなのに無惨に殺されてしまった

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 22:23:51.11 ID:???0
>>590
意味不明

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 22:25:48.23 ID:???0
>>590
マジレスすると軍人はどんな理由があれ人殺しだよ


593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 22:27:57.95 ID:???P
ルッツ→ボロディンを自殺に追い込んだ、イゼルローン要塞を再度陥落させて銀河の平定を先延ばしにしてしまった
ロイエンタール→リヒテンラーデ一族を虐殺
ヤン→殺した将官はケンプやシュタインメッツやファーレンハイトみたいな地味キャラだけ

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 22:32:28.39 ID:???P
リヒテンラーデ一族を虐殺したのはラインハルトだろ。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 22:34:11.27 ID:???0
触れてはいけないやつに触れてしまったようだ


四期はしんどい思いしてみてたな

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 22:35:23.80 ID:???P
>>594
現場で逃がすことは可能だったはずだ

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 22:41:43.55 ID:???O
昨晩ファミリー劇場でロイエンタールが死ぬのを見たニワカですがロイエンタールは自分の矜持やプライドの為だけに
何十万何百万て兵士を犬死にさせたのに徹底的にヨイショされてるのが気になりました。
その辺り原作はどうなんですかね。

あとミサイルがあるのに防御シールドもない戦艦が正面から主砲で撃ち合うって、相当科学技術が進んでるのに
なんでそんな人が死にまくって物資の損耗も恐ろしく烈しい戦い方をするのか謎です。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 22:44:49.88 ID:???0
防御シールドあるよ

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 22:57:18.63 ID:???O
>>598
それは失礼。それなら作中でスタートレックみたいに「防御シールド70%消失!もうもちません!」とか叫んでもらわないと分からない・・・

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 23:06:35.02 ID:???0
単艦や数隻での戦闘ならともかく、万隻単位の戦闘してるのにいちいちそんな描写入れてられるかいw

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 23:15:13.74 ID:???0
>>599
アニメだと弾いているシーンがあるし、何発か受けた後抜けるというシーンもある。
戦闘の流れをよく見ていると、距離が詰まってくるにつれて、スコスコ抜けているのもわかる。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 23:30:52.77 ID:???0
ラングが死ぬのにはワロタwww

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 23:33:00.53 ID:???0
>>602
自分はラングの奥さんに同情してしまったよ・・・


604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 23:40:53.82 ID:???P
ラインハルトの親父とラングとどっちがマシなんだろうか

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 23:42:12.50 ID:???O
>>601
それなら納得ですわ。よく出来てますな。

>>600
提督や将軍がバンバン戦死してるのがスケールでかかったです。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 00:02:26.65 ID:???P
>>597
俺はロイエンタールがめちゃくちゃ好きだが、
そういうあなたのために、オーベルシュタインのようなキャラも用意されてるじゃないか。
犠牲を最小限に抑える、効率を追及するというのがあなたの正義なんでしょ。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 00:39:06.44 ID:???0
>>597
女を強姦するような人間でも美形なら賛美したい思考の原作者ですから

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 01:17:25.03 ID:???0
外伝しないかなあ

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 01:18:11.18 ID:???0
あと残ってるのはダゴンぐらいじゃね

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 01:18:51.97 ID:???0
イゼルローン日記もあったか

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 01:21:19.62 ID:???0
外伝といえば奪還者と汚名と螺旋迷宮好きだったなあ

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 02:10:42.89 ID:???0
>>607
たとえば会社などで、二人の人間に同じようなことをされ、
イケメンならおk、キモいおっさんならセクハラ。
そういうことなんだろう。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 03:27:36.16 ID:???0
モルト中将の役の人の演技がすごくて気迫が伝わってくる
他にも熱演シーンっていうのはあるけど、あそこだけのキャラなのに印象に残ってるわ
やはり皇帝がいなくなったってのは大事件なんだとわかる

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 07:49:37.61 ID:???0
>>607
帝国元帥は大逆罪以外は免除のハズ。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 10:19:44.28 ID:???0
軍務省内で銃を抜いて暴れ回っても不問だったしな

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 10:28:54.02 ID:???0
元帥に昇進したビッテンフェルトを想像すると・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 11:01:42.16 ID:???0
メックリンガーって絵画、詩、音楽のどれにも才能があるって
ある意味キルヒアイス以上の超人じゃないか……

あまり裕福ではない平民出身なのに、どうやってこんなふうに育ったのか

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 11:11:46.56 ID:???0
貴族令嬢とギシアン

もしくは

芸は身を助ける

    〃                 i,        ,. -‐
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    /
    !  :l      ,リ|}    |. }   /   .や
.   {.   |          ′    | }    l
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    |    ら
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    |
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   |     な
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     |
.    }.iーi       ^ r'    ,'    ノ    い
     !| ヽ.   ー===-   /    ⌒ヽ
.   /}   \    ー‐   ,イ       l    か
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\       ヽ

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 13:48:13.76 ID:???0
>>617
芸術関係が得意分野で感性の豊かな奴は
何やっても上手いだろ

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 14:02:42.79 ID:???0
>>619
「芸術」で食っていけるくらい―特に天才レベルになると、ダメ人間率も上がるぞw
個人のセンス、技能前提の芸術と指揮・統率という他人を使う技能の高級軍人では、才能のベクトルが逆だわな。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 14:38:32.14 ID:???0
>>614
それはゴ王朝のことだからロ王朝でそれが通用するかどうかは謎

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 14:43:17.58 ID:???0
その法がロ王朝で改正されたという記述は見当たらないが。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 14:48:08.26 ID:???0
それより15歳の娘を後宮に収めるの規制したのか?

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 14:54:06.18 ID:???0
いくら開明でもロ王朝だって君主制だから皇帝は絶対不可侵だろう。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 14:54:14.41 ID:???0
>>623
後宮自体作ってねぇじゃん。ラインハルト

しかし、専制君主制だと確実な跡継ぎ作りの意味で後宮とか側室の制度はなくせんよな。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 14:58:15.18 ID:???0
ラインハルトとヒルダは天才だから一度で跡継ぎ製造した。

「上手くヤレたのだろうか?」

マリーンドルフ伯
「いくら何でも巧すぎる・・・」

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 15:04:07.97 ID:???0
>>623
専制国家なのだから、法律より皇帝の意志がすべてを決するの
つまり法律自体は存在せず、すべてが皇帝の発言を根拠として行政が実行されているの

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 15:08:36.23 ID:???0
法はあるだろwww
皇帝の意思が優先するのは同意だが

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 15:11:20.42 ID:???0
そこでトリューニヒトは立憲国家を目指す。


630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 15:17:04.63 ID:???0
>>625
確実な跡継ぎ作りを考えるのならそんなものより
人工授精とか化学方面を充実させた方がいい
ゴ王朝は遺伝子なんちゃらとかのこだわりが
あったかもしれんがロ王朝はそんなのないし

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 19:58:31.74 ID:???0
>>630
いやいや、それは最早「銀英伝」じゃなくて
「星界の○○」シリーズになっちゃうからw

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 20:14:20.78 ID:???0
>>604
金髪は親父を猛烈に憎んでいたが
あそこで拒否したって家族全員殺されてただろうに
皇帝はともかく親父への憎しみは
己の力の無さへの八つ当たりだろうな
そういう所も金髪の人格破綻者としての始まりなんだろうな。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 20:16:04.82 ID:???0
今だってあるんだからそんなハイパーテクノロジー扱いしなくても

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 21:33:01.92 ID:???0
>>633
化学方面にあるのか?

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 21:52:28.25 ID:???0
人工授精のことだよ

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 23:39:56.18 ID:9LjaUiyT0
634 は「化学」方面じゃなくて「科学」方面だろ、
って言いたいのかと思う

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 00:02:57.20 ID:???0
そういうことか
たしかに間違ってたわ

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 02:33:31.18 ID:oSvXMmwp0
>>626
( ̄□ ̄;)!!

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 04:01:02.63 ID:???0
つまりロ王朝や金髪の指針は
ゴ王朝が是とした
帝国元帥は大逆罪以外は免除だから強姦する人間でも軍の高官は免じない
強姦しようがそいつは罪に問わない
を是としている訳で

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 05:45:00.94 ID:???0
まーたこいつか。一人で見えない敵と戦かってろ
そんで二度と湧くなクズが


641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 05:50:57.37 ID:???0
金髪は確かに贔屓に甘い傾向がある

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 05:59:40.40 ID:???0
まったく脈絡も無いのに「つまり」とか言いながら蒸し返すあたり
散々叩かれて負けたのがよっぽど悔しかったんですね


643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 09:00:14.37 ID:???O
>>632
金に困った父親が「どうぞ娘を後宮に〜」みたいな事したのかと思ってた。
違ったのか…。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 09:17:19.85 ID:???0
もしアンネローゼが男児を出産していたらどーなってただろう
おそらく次の帝位に就いてただろーし
それでもラインハルトは帝位を簒奪しただろうか

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 09:30:45.99 ID:???0
するだろうね。

姉に対しても生まれた子に対して危害を加えなければ何の問題も無いし

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 10:02:28.69 ID:???0
ラインハルトはその子供を殺すね。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 10:15:14.63 ID:???0
殺す理由が無い

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 10:20:54.38 ID:???O
大切な姉上の子供に危害を加えるはずないでしょ。

にしても10代半ばから20代半ばを爺の愛人として過ごすなんてなー。
解放された時はまだ女としてやり直せる歳だと思うんだが。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 10:33:51.67 ID:???0
>>643
後宮管理の役人が、寵姫探しに市内を走り回っていた時に見つけたのがアンネローゼ。
その時の場景を「夕暮れでありながら、その少女の周りには光が集まっているようだった」と
述懐している。

ついでに言うなら、娘の後宮入りを蹴るだけの力を持った人間は帝国にはいない。
だからこそ50万帝国マルクの支度金を知ったラインハルトに「どうせ皇帝には
逆らえない、ならば金でももらったほうがマシだ」と酒びたりになりながら搾り出すように
吐いている。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 10:34:18.95 ID:???0
本当の事を書いただけなのに
強姦激怒の筈の疾風色目強姦は見ぬふり
色目強姦にも関わらず金髪の色目採用続行


651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 10:43:38.05 ID:lQ1C+NTs0
ロイの漁色家ぶりは通常は合意の上だし、
エルフリーデの場合は、殺しに来たのを返り討ちにしたわけで、
状況の特殊性があって一般論では語れないと思うのだが。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 10:52:19.56 ID:???0
>>648
ジークフリード・キルヒアイスが生きていれば…

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 11:13:39.48 ID:???0
>>652
アンネローゼ逮捕だな。 ショタ禁止。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 11:16:39.73 ID:???0
殺しに来た相手が女性だったから
殺人未遂で訴えない代わりに
強姦して不問に規すという考えが
民主国家の国に育った者としては
なかなか理解しずらいんだよなぁ。

良識派で知られるミッターでさえそれ聞いても
とくに問題にもせずあげくに
「金をやって追い出せ」とのたまう始末
もうあのくらいの高級軍人だと
人権とかあまり考え無いんだろうな

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 11:23:52.93 ID:???0
>なかなか理解しずらいんだよなぁ。

自分がバカだって、わざわざ主張せんでもよい。
キャラクターに人権意識とか求めたいなら、
現代日本が舞台のものだけ読んでなさい。


656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 11:31:26.97 ID:???0
>>653
もう成人じゃなかったか

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 11:33:57.21 ID:???0
>>654
帝国元帥は特権を持ってるんだよ。
人類が地球に閉じ込められていた頃の東洋にも似たような特権があったろ。
国でも親でも売れ
ただし、できるだけ高く。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 11:33:59.84 ID:???0
返り討ちに殺るのは致し方ない
強姦するのは筋違い

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 11:36:41.79 ID:???0
そら強姦して産まれた子に父親が立派だったと吹き込もうとする思考の持ち主だ>疾風
そんな嘘平気で付ける人間が母親の人権考えてる訳がない

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 12:29:01.42 ID:???O
>>653
>>656

>>652が言いたいのは
キルヒアイスの死に責任を感じてるから、自分の幸せを諦めたが
もし生きていたら、人並みの幸せを求めていた
って事じゃないの?

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 12:38:23.74 ID:???0
>>660
ラインハルトが弱気になってる時にあの悪女が「ご命令に従います」聡明なら断る。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 14:03:04.97 ID:???0
>>657
何十万という兵士の命よりも
一人の帝国元帥の矜持の方が価値がある国だからな

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 14:08:11.98 ID:???0
>>658
殺人未遂が人権主張するのも筋違い

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 14:24:40.14 ID:???0
強姦という見方もあればそうでない見方もある
女の方のプライドも考えると難しいな

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 14:28:55.19 ID:???O
>>649
その役人はラインハルトに始末された?

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 14:35:17.89 ID:???0
>>664
処女だから強姦致傷。 妊娠しているのを識っていたら胎児を堕胎させるって明言した!

>>665
小説ではアンネの友人らしい・・・

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 14:46:34.60 ID:???0
>>665
原作内では特にそんな記述はないし夫婦ぐるみで姉と交流があったから
ラインハルトも苦々しく思っていたとしても手は出せなかったと思う

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 14:57:32.86 ID:???0
ワーレンの息子って金髪だったよな?
ってことは奥さんが金髪なのかな?

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 15:00:49.13 ID:???0
アニメでの潔癖症ぶりを見てると信じられないけど
原作だと政略結婚も持さない思考だったんだね

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 15:08:06.35 ID:???0
原作でも潔癖な性格は変わらんよ
ただ政略の範囲に入るとえげつないことでもできるというだけで

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 15:09:31.96 ID:???0
「勝つためだ!」→「キルヒアイスも分かっても良さそうなのに」

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 15:17:59.86 ID:???0
>>643
その辺は具体的に触れられていないから、どうだかはわかんない。
>>632かも>>643かもしれない。
わかんないことを、簡単に決め付けるのはバカみたいだよ。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 15:20:21.64 ID:???0
帝国の話題ばっかだな
おまえら同盟がそんなに嫌いなのか

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 15:20:27.81 ID:???0
>>667
嫌い抜いてたね金髪
あの小役人としては出世の階梯整えてあげた、むしろいい行いしたと恩着せがましい心持ちだったから
なおさらそり合わなかったろう

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 15:33:40.32 ID:???0
>>670
子供っぽい気質と冷徹な思考ができる資質に乖離があるんだよな。だから、矛盾した感情と思考が両立している
わけだが、矛盾によるストレスは結局、>>671みたいにキルヒアイスへの依存という形になっていた、と。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 15:39:52.87 ID:???0
>>673
トリューニヒト見ると民主党を連想してしまう。
政権取る前のあの祭り騒ぎは一体何処へ・・・・

美辞麗句だけの増税・・・

最悪の民主政治? 日本
最高の独裁政治? 中国

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 15:44:00.39 ID:???0
ネトウヨは現実の政治の話をアニメに持ち込まないでくれるか

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 15:59:00.96 ID:???0
憂国騎士団?
http://ja-pan.info/img/tokan.jpg
帝国には居ない・・・

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 16:10:25.54 ID:???0
>>677
禿同

金髪ってキルヒアイス関連に対してはどうしても批判されるよな

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 16:23:48.42 ID:???0
              /;:::.: . . .        _ _ ノ,
             /;;:;:;:;:;:.:.: . .<カ〕.  ,.' ´  ``ヾ
          !;:;;:;:;:.:.: .:. . :. . ,,、 '´      .:..::`,
          ゙、;:;: ;:.:.:.:.: .::,、‐'´;、ィイム、;、 .:.、;.;.;.;ヾ!
          ,イ>--‐''゙´.;,ィイノン'i'`ヾトヾ,,::.::::.ヾノ
          7;.;.;.;.;.;.;, ,ィシ'7_ ,,,、' ゙ 、_,,>トヾ、;::;:.リ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          _」;;;:;:;イ;;j"´,r-デ:;> ,イ^モ7 `i;;;;:;ソ    <  この番組のスポンサーはフェザーンかな? JAP18 
  _ , - ー'''´,ハ;;;;;;!/j;;;ト    ´ .  i ´  ,イ;イイ      \__________________
.:.:. :.:. :.:. :.:. :.:.:./;:..ゞ仆ヾlリ      ,   ,!   jソ/′
;;:.:;.,. -─一'/;;:.: .:.`゙ゞヘ_ト、      `ー'   / ヽ ̄``ー- 、
:.:.:.:;.:. :.. :.: . . i;;;;.: .:. .  Yj '、    -ー‐:- /  i   ー - 、_`ヽ、
:.:.:.:.:. :.:.:. :. :.. .\.:.: .. ,ヘ \ヽ __ ´ ̄ ,イ ハ _」;,      ¨``ヽ,
:.:.:.:.:.. .:.:. .: . .:. .:. \:./ -‐'"´    ``ーrァ'ー'-、_,::;:;          i
,. -‐ ─ ''''"´ ̄             ij||       ̄ ``ヽ     |
.:.: .:.: .: . . .:. :. . . . .           1||.   ¨` ー -、 、`,     ヽ
.:.:.:.:::. :. :. .:.: ..: : : : : : : . . . . .,     j i!         i i,1 /   j !
.: .:. :.: .:. :..: .: ,,r'"´  ̄  ̄ `ヽイ;:'´  _,レ^ー-、_   ,r‐y `i j,リ /     ! |


681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 16:34:07.96 ID:???0
>>665
殺されてないよ。アンネローゼが後宮に収められてから、その功績をもって
かなりの高給でアンネローゼの侍従に任じられた。
フリードリヒ4世崩御ののちシュワルツェンの館に移っても、その後さらに
フロイデン山荘に隠棲しても、きちんと付き従ったそうだ。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 18:09:35.93 ID:???O
ファミ劇で見る

録画できないので数回見逃す

TSUTAYAへ行く

なんだかんだで全巻借りてしまう

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 18:14:06.43 ID:???P
俺は民放でやってたときに見逃した回が多すぎて、回廊の戦い→ヤン暗殺まで見てたときに
イゼルローン共和政府樹立まで同盟が滅びていたことに気付かなかった

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 18:14:51.72 ID:???0
レンタルする

扱いが酷いのかディスクが傷だらけ

まともに見れない

ファミ劇録画する

自分の場合こうだ。HDDレコーダーが容量不足で死にそうw

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 18:25:21.03 ID:???0
VTR版とDVD版中身が違う。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 18:37:24.13 ID:???0
>>685
確か書き換えたんじゃなかったっけいくつか

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 18:58:42.69 ID:???0
>>686
http://www.yumemi.com/gin/dvd/

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 20:11:39.28 ID:???0
結構作画バラバラだったんだなVTR版

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 20:12:14.10 ID:???O
23万!?それ定価?

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 21:26:51.14 ID:???O
久しぶりに全巻見終わった。
泣きそうになる場面が何度あったことか…








黄金の翼は見ていない。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 21:34:48.74 ID:???P
黄金の翼だって映画のがあんなんじゃなきゃもっと評価高かったぞ
他の外伝と同じように淡々と語られてるだけだし

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 21:36:42.53 ID:???0
作画はたしかに彫が深い感じのOVAの方が好きだったなあ
まあ話は面白かったよ


693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 21:37:09.39 ID:???0
フジでキルヒアイスの声が出ている。9.11テロ

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 21:37:43.59 ID:???0
世界丸見えとかでもでてるから何を今更って感じだ

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 22:35:51.70 ID:???0
テレビタックル・・・・

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 22:55:43.43 ID:???0
ルッツとワーレンだったらどっちのほうがすき?

自分ワーレン

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 23:00:00.07 ID:???0
ルッツ
最期がカッコよすぎ

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 23:08:32.81 ID:???0
ワーレンはロケットパンチ装備。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 23:15:22.45 ID:???0
ワーレンだな
声が好きだ

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 23:24:10.37 ID:???P
ワーレンは人格的に一番まともっぽい。
子供もいるしな。若くして妻に先立たれてるのが可哀想だが、それも彼の深みになっている。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 23:24:17.57 ID:???0
レンネンカンプorシュタインメッツ

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 23:34:12.42 ID:???0
俺はワーレンかな、人柄が練れている印象がある
爆破テロ(シルバーヴェルヒ死亡のヤツ)前の
「義手の調子が悪い、軍務尚書を殴りつけでもしたらまずいからな…ふむ、その手もあるか…」とか
けっこうお茶目なところも見せたりしてて親しみも持てるし

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 01:00:39.37 ID:???0
>>701
ふたりともどう考えても無能な方に入るのに
「有能ではあるのだが」とか「決して無能ではない」とか強調されすぎで萎える

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 01:04:13.46 ID:???0
>>703
そんなこと言ったらヤン以外の全てのキャラがそうなるじゃないか

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 01:06:43.68 ID:???O
無能者は辺境星域をまるっと平らげて金髪に差し出したりはできないと思うの

ミスターレンネン?この人がどういった経緯で提督になれたか疑問なの


706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 01:26:22.41 ID:???0
>>704
そりゃそうなんだけどw
なんかこの二人は特にそのあたりが強調されすぎてるように感じられてなんだかな

天才を際立たせるためには、相手が大したことなくても凄い奴のように演出しろっていうのは
定番のネタなんだから仕方ないんだけどね

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 01:29:56.64 ID:???P
なんでバーミリオンでラインハルトは本陣も一緒に突進させなかったの?
ヤン艦隊に包囲される危険性を早い段階で察知して抜け出せたかもしれなかったのに

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 01:32:31.77 ID:???0
ラインハルトはベーネミュンデ公爵夫人の放った刺客に何度も狙われたが、
金髪の小僧のスピード出世を妬んでいた貴族の軍人たちにも当然妬まれていた。

ミスターレンネンは軍内部の門閥貴族達に排除されそうになった時
「門地や身分は軍隊内では関係ない」
と言って賛同しなかった。

レンネンは金髪と赤毛の直属の上司の時があったが
もしその時門閥貴族の権威に流されていたら
金髪と赤毛は秘密裏に抹殺されていたかもしれない。


709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 01:35:35.55 ID:???0
金髪と赤毛が下宿してた先のおばさん二人組って、その後どうなったかについて何か記述ってあったっけ?

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 01:38:49.56 ID:???0
ない

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 03:56:25.91 ID:???0
>>706
レンネンカンプ、シュタインメッツ、ワーレン、ルッツ

ヤンに手玉に取られた連中は下から数えたほうが早い人達だから問題はなかろ

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 07:14:31.63 ID:???0
キルヒアイスの両親は死ぬまでに息子の墓参が叶ったのだろうか

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 08:21:35.36 ID:XSsftLsS0
アムリッツアの前段階で、ルッツに全滅させられたボロディンって、
同盟ではすぐれた提督扱いだが、彼の優秀さを示す場面って、あったっけ?
ウランフについては、ホーランド敗退後の対応とか、
ビッテン相手にそれなりの損害を与え、味方の何割かは脱出させているので
生き残っていればもうちょと活躍できただろうと思えるけど。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 08:41:52.74 ID:???0
ルッツ艦隊の艦数がわからないけど、数万の敵を相手にして、8隻になるまで相手を足止めした実力は並じゃないと思うよ。
極端な言い方をすればボロディン艦隊8隻で帝国軍1個艦隊と同等の戦いができる司令官

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 08:59:45.42 ID:???0
>>713
特に無い。ヴァン・フリートで頑張ったぐらい。
でも「ビュコックに褒められるのは名将」補正があるから名将。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 09:13:24.32 ID:XSsftLsS0
補給が途絶えて空腹状態だと、艦隊の戦闘能力が極端に弱体化する・・・
その理由が、よくはわからない。戦国時代の肉弾戦じゃあるまいし。
集中力や士気の低下はあるにしても、餓死寸前でなければそれなりに必死になるし
エネルギーが底をついていなければビームやミサイルの威力は変わらないし、
「無人艦隊」や「3人でユリシーズ操縦」のことを考えても、
かなりの部分が自動化されているだろうと思うのだが。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 09:35:29.14 ID:???0
>>713
アムリッツァ決戦前、ウランフと共にビュコックにその死を惜しまれてたぐらいかな?

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 09:58:29.62 ID:???0
>>716
おなかが減って力が出ない……
的な補正

というか、1日食べなかったら自分は目が回ってしまう
そんなときに色々やれ、と言われても「できるかい!」ってなるし
第一反応が鈍くなる…ような気がする

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 10:04:25.68 ID:???0
原作でははっきりと死亡したと書かれたのはウランフとボロディンだけだから
そこらへんの理由もあるかもしれない

アップルトンとルフェーブルとホーウッドの生死は実は不明、アルサレムは負傷とある

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 10:09:29.58 ID:???0
そういえば、帝国の捕虜になった人二度と出てこないよねw

セレブレッゼとかいたらチュン・ウーとか多少は楽できたかも
しれないのになw

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 11:41:52.96 ID:???0
リンチ少将は出てきたじゃないか>捕虜になった人
楽出来るどころか大混乱の火種だったけどw

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 12:01:20.70 ID:???0
コンラート・リンザーって結局なんのためのキャラだったんだろうと思うときがある

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 12:54:45.13 ID:???0
>>722
高校時代にHはしなくても、卒業したら遠慮しなくていいからなあ。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 13:15:58.37 ID:???0
>>723
えっ

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 15:39:47.54 ID:???0
シューマッハは正統政府崩壊したときにメルカッツについていけば活躍したんだろうな
本人は静かに暮らしたいだろうから、そうならなかったんだろうけど

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 15:48:02.44 ID:???0
ローゼンリッターってリンツだけ生き残ったの?

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 15:52:03.86 ID:???0
>>722
アンネローゼのバター犬だろ

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 16:05:11.55 ID:???0
>>725
それ言うならリップシュタットの時ラインハルト側についてたら
今頃は将官になってたと思うよ

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 16:07:34.60 ID:???0
>>726
マシュンゴも死んだから陸戦要員は、画家を除いて全部死んだ

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 16:12:04.68 ID:???0
>>727
それはコンラート・フォン・モーデル

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 16:12:13.02 ID:???0
>>727
それはコンラート・フォン・モーデルw
犬かどうかは知らんが。

リンザ−は義手つながりでワーレン艦隊で活躍

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 16:12:28.27 ID:???0
>>727
それリンザーちがう、フォン・モーデルの方だよ。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 16:14:49.19 ID:???0
>>726
原作だと生存者は204名となっている

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 16:58:54.82 ID:???0
リンザーは百合杏と一緒に地球で大暴れした奴だったよな

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 17:27:55.76 ID:???0
ワーレンとかミュラーとかアイゼナッハみたいな提督ってあんま帝国にいないよな
あんま嫌悪の情を顔に出さないような奴

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 17:30:35.90 ID:???0
劇場版のムーアは只の基地外にしかみえないが
あんなのがよくも艦隊司令官になれたもんだよなあ

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 17:35:31.00 ID:???0
存外頭カチコチなのが上に登ったりするものよ

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 17:43:38.50 ID:XSsftLsS0
銀英伝の世界では、艦隊戦シミュレーションのシステムができあがっているようで、
学生時代にヤンがワイドボーンを負かしたりしている。
実戦と異なる点があるにせよ、司令官や参謀の適性を見たり
互いを鍛えたりするのに役立つ面はあるだろう。

ムーアなんかは、シミュレーションで学生に簡単に負けそうなものだが
何が評価されて司令官職についたのやら・・・

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 17:46:54.14 ID:???0
>>738
ごまのすり方とか?

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 17:59:03.74 ID:???0
シミュレーションだけで有能さがはかれるかというとそうでもないから
フォークやワイドボーンはシミュレーションで有能だったけど実戦ではあれだったし
ムーアはシミュレーションは優秀だったかもしれないし
逆にシミュレーションはいまいちでも実戦では活躍したかもしれない

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 19:21:27.27 ID:???0
それまでは相手がラインハルトでなかったから、ムーアもパエッタも出世できたんだよ。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 19:31:36.08 ID:???0
ヤンやラインハルトが表舞台に出てくるまでは、敵味方どっちもアラルコンしかいないような状態だったしな

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 19:40:08.54 ID:???0
まともに正面から戦えば俺の方が勝ってたんだ!
奴はただ逃げ回ってただけじゃないか!

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 19:49:07.57 ID:???0
>>742
両者抜き(彼らが登用した将帥もなし)の旧世代エース対決となると、3個艦隊づつの条件だと
帝国:司令官ミュッケンベルガー+メルカッツ、ファーレンハイト
同盟:司令官ビュコック+ウランフ、ボロディン
くらいになるのかな。


745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 19:51:15.49 ID:???P
結局有能さの上限はガイエの発想力の上限だからな。
そこにヤン、ラインハルトを置いたら、あとはその下にどんどん下ろしていくしかない。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 20:04:02.41 ID:???P
ボロディンは第4次ティアマトで同盟劣勢の中、ラインハルトが旗艦に直接命令を出しちゃうほど
苛烈な攻撃をかました

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 21:51:08.55 ID:???0
アムリッツァとガイエスブルグ破壊後の追撃戦がなければ同盟の人材ももうちょっとマシだったろうに

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 22:25:23.73 ID:???0
>>747
後者はいい厄介払いだったかも。5千隻はもったいないけど。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 22:27:17.13 ID:???0
グエンはまだしもアラルコンはヤンでも制御出来たか微妙っぽいからな

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 22:31:32.48 ID:???P
>>748
グエンもアラルコンも必要な人材だったぞ
アラルコンがヤン艦隊にいれば命令無視してラインハルトに砲撃かましたかもしれん

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 22:56:31.32 ID:???0
グェンはともかく、アラルコンはヤン艦隊に対して「惰弱!」と決め付けていたからなあ・・・

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 22:57:55.81 ID:???0
グェンは頭のネジが・・・・・・・・・・・・・

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 23:13:52.71 ID:???0
グエンはビッテンを小型化したような感じだもんな

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 23:57:47.52 ID:???0
キルヒアイスが一緒に昇進しなかったときラインハルトが文句いいにいったハウプト中将ってたしかどっちの味方でもなかったよね
ローエングラム王朝になってもまだ残ってるんだろうか

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 00:04:11.13 ID:???P
あんなもんオリジナル設定の後付けキャラなんだから先の設定なんてあるわけないだろ。
そんなものにこだわって見る見方がおかしい。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 00:13:28.95 ID:???0
アラルコンみたいな如何にも無能そうな奴がヤン艦隊にいても面白かっただろうに
ヤンのこと見直して、成長するなり最後まで脚引っ張り続けるなり

そういや最初はどうしようもない奴だったけど成長してった例ってあったっけ?

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 00:19:50.82 ID:???0
>>756
提督じゃないけどアイランズとか
途中で終わったけど・・・

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 01:43:28.62 ID:???0
>>756
ヤンの能力を素直に認めたパエッタがヤンの旗下でそこそこ頑張るところとかちょっと見てみたかったかもw

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 01:52:31.58 ID:???P
>>756
無能とは違うけど、バクダッシュは打算的にヤンの部下になったけど
ヤンの死後も最後までユリアンを支えるから、心境の変化という点ではそういうのに近いかもね。


760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 02:31:00.32 ID:???0
でも、グエンみたいに敵の真っ只中に臆すること無く突っ込んでいける奴ってのは指揮官としては重宝するじゃないかな?
アラルコンはどんな価値があるか、分からんうちに死んだけど。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 02:43:06.93 ID:???0
三巻の冒頭で既に、部下への虐待とかしてたという、たぶんアラルコンと
同類らしき指揮官を能力無視で追い出してるからな。
仮に追撃戦を生き延びて要塞入りしても早晩お払い箱だろ。
伊達と酔狂の気風にも合わないから主な幕僚からも総スカンだろうし。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 03:08:12.23 ID:???0
グエンはあそこで死なせるにはもったいないキャラクターだった
キルヒアイス以上にもったいねえ……

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 03:33:59.38 ID:???0
ウランフの方がもったいないお化けでる。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 03:47:22.23 ID:???0
同盟側の提督は早い段階でいっぱい死んじゃったからな
ウランフとグェンはもうちょっと長生きしてほしかった

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 03:48:43.45 ID:???0
あと、怪我したわけでもないのに何故か逃げなかったアップルトン
不思議だな

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 04:32:22.41 ID:???0
>>765
欧米人って、ああいう死に方するのかなあと思ったが、太平洋戦争の初期に
日本海軍にやられた(スラバヤ沖?)オランダ艦隊の旗艦エレクトラの艦長
ドールマン提督が艦と運命を共にしたそうな。思い出したので書きました。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 06:23:41.32 ID:???0
>>761
自分と波長が合わない部下を言い訳つけて追い出す狭量な上司だなw

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 06:39:41.40 ID:???0
>>766
POWのトム・フィリップスの方が有名だろうに

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 08:01:29.57 ID:???0
ファーレンハイトとかもっとこいつはすごい奴ってしてくれたらよかったのになあ
最期かっこいいけど

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 08:08:28.60 ID:???0
デキる人の顔と知的な声装備してるのに
実際はビッテンに毛が生えた程度のギャップが凄いよね

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 08:12:29.74 ID:???0
>>770
むしろ毛を剃ったビッテンのイメージだ

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 12:26:44.84 ID:???0
>>766
エレクトラは英海軍の駆逐艦だよ
ABDA艦隊の旗艦は軽巡デ・ロイテル

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 14:49:11.79 ID:???0
>>763
ウランフは「上層部の無策が原因で犠牲になった優秀な人材」枠で展開上死ぬ必要があったんじゃない?
ボロディンだけでいいじゃんとかそういうのは無しでwww

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 15:06:35.69 ID:???0
ウランフの声は後藤隊長だったのか・・・・


775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 15:08:02.28 ID:???0
そもそもフレデリカが

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 15:12:54.84 ID:???0
キュベレイ

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 16:10:05.99 ID:???0
その方面では帝国は人材難だな

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 16:12:20.30 ID:???0
榊班長は帝国、同盟の親玉なんだぜ…

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 18:46:05.93 ID:???0
ウランフももっと活躍させてほしかったな

後結局一期の名前ありの兵士は何の意味があったんだろう

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 18:56:05.40 ID:???0
ナレーションだけに屋良さんを使うのがもったいなかったから
あと解説役?

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 18:57:09.58 ID:???0
首藤剛志の演出だろ
首藤がスタッフからいなくなってから説明ゼリフが全部ナレーションになって、みっともなくなった

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 18:57:28.93 ID:???0
一期については双璧も原作外伝から拾って出番を作ったりしてるけど
殆ど出番がない。だもんで、オリキャラ投入でキャラ不足をしのいでるんだろ。
これは同盟も同じく艦橋要員の三人組とか。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 19:29:31.87 ID:???0
>>780-782
なるほど

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 19:37:22.22 ID:???0
でもまああのオリキャラの兵士二人は作品初期の世界観に入りやすいからいいよなー
何気に劇場版にも出てるし

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 19:38:47.44 ID:???0
>>783
パトリチェフがなんでホモ臭いのか判った気がする
ムライはワザとヤンに反対意見を言って
憎まれ役を買って出ていたのに
パトリチェフは「なるほど」とロクに考えもせず賛成ばかりしていた。

ポプランにただの引き立て役だなどと言われたり
ユリアンにあのデブより自分の方が役に立つなどと言われたり
外伝に至っては「少佐は私にとって大切な人」とか
迫撃砲の戦火から身を呈して助けたりと
腐女子が喜びそうな行動ばかりしていた。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 19:40:09.78 ID:???0
>>784
イゼルローンのぼったくりバー? で酷い面のババァに・・・・・・・・・・・・・

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 19:49:54.98 ID:???0
>>786
そうそう劣悪遺伝子排除法で乗ってもおかしくないばばあだったなw

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 19:52:54.74 ID:???0
螺旋迷宮でのパトリチェフの奮闘ぶりをスルーとかwww
なにげにコミュ能力も高いのは原作も読まないとな。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 19:54:12.94 ID:???0
>>784
たしか屋良さんの声の方義手じゃなかったっけ
ワーレンみたいなちゃんとしたやつじゃないやつ

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 19:58:43.78 ID:???0
ワーレンが地球攻略で、義手の士官がとか言い出したから
クルト伍長を一瞬思い浮かべた奴もいそうだな

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 20:29:26.07 ID:???0
>>785
ホモビデオに出てそうなルックスだからかと思った

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 20:33:16.22 ID:???0
銀英伝の世界の410年物のワインは赤でも白でも価値があるのか?

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 20:34:31.28 ID:???0
ある意味思考が人外のヤンに代わって
将兵を安心させる雰囲気役柄の参謀だから

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 21:31:54.38 ID:???0
バーミリオンで包囲突破してミュラーと合流しようとしたけど死んじゃった人の名前が思い出せない

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 21:53:05.38 ID:WgHMxMR40
カルナップ。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 21:54:46.20 ID:???0
トゥルナイゼンなんで更迭されてまうん?

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 21:56:54.11 ID:???0
>>796
功をあせって独断で突撃して大打撃うけるんじゃなかったっけ?

ケッセルリンクてっきり帝国とかひっかきまわす存在なのかと思ったのに
あそこで死んだのは拍子抜けだった

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 22:01:30.08 ID:WgHMxMR40
ウランフ戦死の前、参謀との会話によると
「味方の損害、数において同等。割合では敵より被害大」
つまり初期段階での艦艇数 ウランフ艦隊<ビッテン艦隊 なわけで
どの戦場でも帝国軍の1個艦隊の方が数において優勢だとすると
焦土作戦をとられなくても、同盟軍の苦戦は避けられない・・・

そんな状態で、「惑星オーディンを叩く」という作戦を提案したフォークや
それを通した面々は、どういう思考回路の持ち主なのだ?

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 22:14:08.43 ID:???0
この世界にまともな思考回路持ってる奴が居たら
ヤンが魔術師でも何でもない凡人以下に成り下がっちゃうからそれでいいんだよ

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 22:14:12.05 ID:???0
ヤンのイゼルローン無血占領のおかげで、勝利とは容易く甘美な物だと国民の大半が錯覚してしまったのが原因か。
更にアスターテでボコボコにされたのにもかかわらず、ラインハルトを過小評価してたのもあるかな。グリーンヒル大将
が「彼は若いから失敗もあるだろう」は無いかと思う。


801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 22:17:10.67 ID:???0
ヴェスターラントフランス。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 22:19:15.25 ID:???0
>>798
フォークの演説に答えがある。
同盟軍の侵攻により、圧政に苦しむ帝国の民衆が立ち上がり、革命が起こる―予定だったんだよ。その予定は、
フォークの脳内だけで作られた願望だがなw
それを前提にしたのが、持ち込んだ作戦案。
国防委員会としては作戦自体はどうでもいい。まして、オーディンまで行けるかなんて「はいはいワロスワロス」だっ
たろう。重要なのは、攻勢に出ることで支持率を上がることで、小競り合いでカッコがつく程度に勝てばいいてな
もんだろうな。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 22:26:06.91 ID:???0
つまり支持率あげやフォークの願望に付き合わされたのか

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 22:26:46.17 ID:???0
ま、いくらでも小理屈は並べることはできるわな。

「これまで帝国はイゼルローン要塞に頼って守ってきた。今回の占領は心理的に大打撃、ここで大戦力を投入すれば間違いなく迎撃に出てくる。
正面から戦えば惨敗はなく、勝てば帝国で内乱が起こる可能性さえあるし、万が一不利でもイゼルローンに引きつけて迎撃すれば負けはない。少々の勝利でも宣伝効果は充分。」
みたいなことでも言って、選挙での宣伝効果を期待できると政治屋を焚きつけたんだろう。

イゼルローン占領に舞い上がった好戦派の政治屋が、これで戦争に勝ったも同然と勘違いしたのも大きかった。
「要塞さえあればもう攻め込まれない。イケイケドンドン、こっちが帝国に攻め込む番(ターン)が来た!!」ってな。
「どうせ後で攻め込むんだから、今自分たちが実行して何が悪い」くらいな気分だったんだろうぜ。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 22:33:11.01 ID:???0
出てくるのが金髪じゃなかったら、オーディンまでは行けなくてもそこそこ勝ってたかもしれないけどな

でもあの時点では金髪が出てくるのが絶対ってわかってるのに>>800みたいなこと言っちゃうから
いなくても負けてたかもしれんがな

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:00:26.80 ID:???0
養蜂おっさんがもっと早くヤンにイゼルローンを奪わせておけば良かった
そうすれば金髪が軍で出世する前にアムリッツァに持ち込めたのに

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:06:02.69 ID:???0
第一期の前半部分(原作一巻、アムリッツァまで)は田中芳樹がここで終わってもいいように作ったお話なので
結構めちゃくちゃなストーリー展開になってる。
突っ込みどころはやっぱりここが多い。


808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:11:46.56 ID:???0
ヤンがアスターテでようやく(つってもかなり早いみたいだが)少将まで上がったから半個でも艦隊司令に出来たわけで
それ以前は独立部隊指揮して攻略戦なんてさせられるはずも無い
ヤンに作戦立案させて誰かに実行させるにも実績の無い頃のヤンのプランだと実行者にどこかで不安や疑念が出て成功したかどうか怪しい

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:12:42.81 ID:???0
田中芳樹が全て悪い

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:34:11.74 ID:???0
悪い

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:42:37.78 ID:???0
>>768 >>772
POWもそうだったんですか。うろ覚えですみません。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 00:54:00.52 ID:???0
なんで鈴置さんだけ名有り二役やってんの?
他の人はせいぜいモブなのに

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 00:55:53.41 ID:???O
「チェックメイト」
「あいつ口がきけたのか!」

ファミリー劇場で初めて見てワロスw

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 00:56:24.26 ID:???P
>>812
ルパートとイワンコーネフだな。
なるべく一人一役を心がけてたが、そのときだけどうしても足りなくなったらしい。
監督だかプロデューサーがインタビューで言ってたよ。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 01:01:01.35 ID:???0
アイゼナッハとワーレンが子持ちか

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 01:03:24.85 ID:???0
枕とかでごり押ししたのかと思ってた>鈴置

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 01:04:45.03 ID:???0
>>813
ビッテンフェルトは口が悪い。
思い付いた事をすぐしゃべる。
http://www.youtube.com/watch?v=vm8GcDmwTKM&feature=related

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 01:34:28.45 ID:???0
>>807
読みきり分で一方の陣営の将帥をまるごと口減らししたこと
芳樹は連載確定後に深く後悔したらしい

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 01:38:13.43 ID:???0
外伝螺旋迷宮だけでもいいから再放送してくれんかなあ

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 06:45:29.72 ID:???0
>>812
フリードリヒ4世とサンフォード

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 06:47:03.65 ID:???0
>>818
銀英伝は書き下ろしだが、連載てナニ?

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 08:58:11.53 ID:???0
1巻で終わるかもしれなかったのが、あとで全10巻に決まったって意味かな?>連載
ちなみに外伝3と4はSFアドベンチャーに連載されてたけどな 

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 11:53:37.19 ID:???0
>>821
は?
そうやって揚げ足取りかよ
論点そらすんじゃねえバカ

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 12:08:56.50 ID:???0
えっ

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 12:13:08.81 ID:???0
なんか議論でもしてたの?


826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 12:23:39.79 ID:???0
なにこのかまってちゃん

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 12:26:44.81 ID:???0
たしか2巻までしか出版予定が確定してなくて、一応そこまででも終われるように書いたんだっけ?
最初から打ち切りの危機がなければ同盟もうすこし長く存続したかもな

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 12:39:46.80 ID:???0
だからIF語ってもしょうがないだろ
非生産的な議論はやめていただきたい

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 12:43:03.25 ID:???0
なんか沸点低い子沸いてますね

>>827
1巻出た時点では2巻の出版予定もなかったんだけど

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 12:45:55.01 ID:???0
>>829
さらっと嘘書くんじゃない

831 :807:2011/09/13(火) 14:10:38.10 ID:???0
なんか荒らさせてしまってすまん。予想してなかった。
やっぱり、IFを語る上では原作一巻は避けては通れないよね。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 14:11:54.21 ID:???0
自分が荒らしたって自覚あるならさっさと出てけよ……

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 14:14:54.79 ID:???0
バカは尽きんな

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 14:36:04.31 ID:???0
全くです

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 14:50:56.84 ID:???0
アニメにはまって原作読んでるけどキルヒアイスの死ぬ場面ってあっさりしてんな
その前の主計官らしき老兵の爺さんの話が面白いな

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 15:36:27.20 ID:???0
フレーゲルっていらっとくるキャラだけどこんなのも物語の中ではいた方がいいんだなあと思った

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 16:10:36.07 ID:???0
五代くんよりはムカツカない?

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 16:35:31.17 ID:???0
は?

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 17:33:26.89 ID:???0
>>835
あのくだりは好きだったんだがなあ・・・
「支配体制がどう変わろうと、俺達下っ端は食っていかなきゃならん」と
給与小切手を渡すシーンだったか?
何でアニメではカットされたんだか・・・


840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 17:51:19.28 ID:???0
帝国マルクはどれくらいの価値があるの? ピンとこない。 キルヒアイスは出世して大金持ちになったはず。実家はどうなったんだろう?

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 17:55:58.62 ID:???0
赤毛は自分の金も全部金髪に渡しちゃうから実家に仕送りなんてしてない
死んだあとに政府からいくらかもらっただろうけど

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 17:59:16.37 ID:???0
あの気持ち悪いホモ野郎のことだからありえる話

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 18:05:59.45 ID:???0
秋山好古も給与はほとんど部下のために使って
家に入れなかったらしいが

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 18:08:30.23 ID:???0
>>843
誰だよそれw

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 18:09:21.95 ID:???0
>>843の脳内オリキャラだろ

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 18:10:59.12 ID:???0
装甲擲弾兵という言葉だけで興奮する

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 18:21:40.22 ID:???0
夕飯はフリカッセ

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 18:29:57.16 ID:???0
ヤンを崇敬しながら自国の歴史には無関心な住人に俺が泣いた

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 18:35:47.23 ID:???0
q(゚д゚ )ウルセェ バルチック艦隊ブッケンぞ!

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 18:41:23.80 ID:???0
日本において騎兵なんて機能した時期がほぼ無いからな
昔から日本では馬といえば輸送だろ
秋山なんて覚える必要ないよ

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 18:54:29.26 ID:???0
黒溝台会戦における秋山支隊の活躍すら知らんチョンのスレチゆとり乙

騎兵と言えば抜刀突撃しか連想しないのか?竜騎兵も知らないとはお粗末な知能だなw


852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 18:59:10.89 ID:???0
やはり原作スレには及ばんレベルの住人が多い

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 19:11:29.46 ID:???0
今夜で最終回か
早いなあ

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 19:55:38.00 ID:???O
富山敬は4期を観ることなく逝ってしまったと思うと切ないね…。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 20:03:56.01 ID:???0
>>851
ドラグーンとかファンタジーの読み過ぎだ

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 20:04:08.63 ID:???0
>>852
原作スレってあるの? 見つけられなかった

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 20:11:59.31 ID:???0
「私は赤毛を更迭しろとか追放しろとか申しているのではありません。
早漏や碧眼と同等の扱いをしろと言っているのです。」

何の失点も犯していないキルヒアイスに随分な言い草だあの義眼野郎


858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 20:14:08.80 ID:???0
だってあのホモ野郎見ててウザイじゃん
オーベルシュタインでもそう思うくらいだもの

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 20:27:15.96 ID:???0
ホモ好き多すぎw

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 20:30:57.39 ID:???0
「余はあの義眼を好いた事は一度も無いのだ。
だが振り返ってみるとあの男の進言を一番聞いていた気がする。」

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 20:39:20.67 ID:???0
>>857
何の失点も犯していないのは双璧は同じだろ?
プライベート含めて長い付き合いだから、他より公的にも親密ってつき合いを、他の連中―せめて双璧と同程度
に変えろと言っているのだが? 問題があるのは、キルヒアイスではなくラインハルトだと。


862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 20:57:35.69 ID:???0
>>861
後者はそれでいいが前者が問題だと思う
更迭しろとは言ってないという言い草はなんなんだ

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 21:34:23.47 ID:???0
>>862
以前からその件を何度か進言していたようだし、それに対して、ラインハルトが「卿はキルヒアイスを更迭しろと言
うのか! プンスカ凸(゚Д゚#)」と言ったのかもな。で、それに対して「いや、そんなことは言ってない」と。言葉遣いがいさ
さかアレなのは、感情的になっているラインハルトに釣られて、オーベルシュタインも感情的になっていたのかもな。
まあ、主に読者向けに「彼の真意はそんなことではありませんよ」というエクスキューズだろう。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 21:39:36.38 ID:???0
キルヒアイスの設定がチートだからなあ。あれは殺しとかんと話が前に進まない。
作者は後悔してるみたいだけど

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 21:59:37.88 ID:???0
外伝とか見てて思うのは部署が
別々になることを一度もラインハルトが考えなかったんだなと思う
千億の星では一応少し考えたっぽいけど


866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 22:13:23.18 ID:???0
キンパツの子象

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 22:18:28.71 ID:???P
>>848
スレ違いはやめろってことだろ。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 23:03:35.34 ID:???P
>>855
マスケット銃を持った騎兵を竜騎兵と言うんだけどな

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 23:15:15.20 ID:???0
>>858
あれだけ客観的にホモくさいのを
ホモくさいと見られるとは思わないガイエって
やっぱり根本的に世間知らずなんだろう

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 23:23:22.45 ID:???0
>>868
駱駝に乗った人がAK47持つのも?


871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 23:30:54.94 ID:???0
>>846
第二次世界大戦後期のドイツ軍に実在していたらしいね>装甲擲弾兵師団
無論、装甲服なんか着込んでる訳でもなく、トラックや装甲車で移動する
ただの機械化歩兵を格好良く呼んだだけだったみたいだけど

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 23:48:55.72 ID:???0
>>868
はいはいスレ違いスレ違い
銀英伝に一度でも竜騎兵出てきたか?
知識自慢がしたけりゃ他所でやれ

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 23:50:20.13 ID:???0
>>869
社会経験ないやつが突拍子も無いこと言っちゃうのと同じだろ
教師とかな

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 23:51:23.50 ID:???0
>>871
帝国はドイツのパクリばっかだな

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 00:16:49.41 ID:???0
>>1-874
ラーベナルトは羊だ

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 00:27:45.59 ID:???0
羊肉はラムだっちゃ! byドミニク 

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 00:40:29.65 ID:???O
ラインハルトが19歳で大将って聞いて凄いと思ったけど
ビッテンフェルトの手下のヒゲ大将は装甲車に乗って暴徒鎮圧に突撃してて下っ端くさかったし。
この作品における大将ってどういう位置付けなのかね。ウジャウジャいるし。

しかしラインハルトが死ぬ前の回の最後で「銀河の歴史もあと1ページ」って凄いね。
ラインハルト=銀河とか

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 00:50:55.21 ID:???0
いやその解釈はむりやりにもほどがあるだろw

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 01:25:35.47 ID:???O
>>878
違いましたかね?しかしオーベルシュタインって人めっちゃ良い人ですやん。泣けた。
本当に根はイイ奴が嫌われもので良い人っぽいだけのカスが人気ものとか感慨深いですわ。
ちなみに最終話はロイエンタールが死ぬ所でもウルッときました。
チラ裏すまそ

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 02:06:15.72 ID:???0
>良い人っぽいだけのカスが人気もの
一体誰のことだww

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 03:15:15.20 ID:R16zaAD+0
俺今回スカパーで初めてこの作品見たけど結局、作者が言いたかったのは
人間は愚かって事と完璧じゃないが民主主義が一番だよねって事が言いたかった
って事で良いんだよね。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 03:23:29.86 ID:???0
>>880
ユリアンだろ

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 04:03:11.48 ID:???0
いやヤンだろ

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 04:19:13.89 ID:/2XZtsJn0
>>879
銀河英雄伝説があと一話=あと一ページだろ


885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 04:34:55.63 ID:???0
富山さんのやる役ってヤンみたいに「こっちの苦労も知らないで、上は好き勝手言いやがって」的なキャラクターが多いような気がする

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 04:42:46.07 ID:???P
>>881
全然違うな。全然ちゃんと見れてない。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 04:43:29.96 ID:???0
やっぱ中国すげえ
これだな

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 07:03:57.57 ID:???O
>>885
そうなの?ヤン以外にパッと思いつくのは
友蔵じいさんとバックスバニーとヤッターマンなんだけど

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 07:31:10.49 ID:???0
>>885
古代進なんかどちらかと言うと
上の命令も聞かずに好き勝手やりまくっている気がする

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 08:07:13.54 ID:???0
富山敬つったらクレージーモンキーかアメリカンヒーローじゃね

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 08:55:52.31 ID:???0
虎だ、お前は虎になるのだ!

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 10:15:45.11 ID:???O
イーストウッドはやりたい放題役が多いよね

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 11:43:16.42 ID:???0
アニメは原作読者が対象なんだな
遂にきた16巻でヤン夫妻のイチャっぷり見た後のEDの死亡フラグがパネェっす!
休憩とバランスとるために奪還者みたらレンネンカンプ若っけえーよ
ヤンはオレの考えた最高キャラを遥かに凌駕した最高キャラでんな

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 12:51:37.57 ID:???0
>>856
銀河英雄伝説 素朴な疑問Vol_79
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1315490565/

こっちはアニメネタ出すと噛み付いてくるキチガイが常駐してるんで注意ね


895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 12:58:37.77 ID:???0
テンプレ読まずに書き込んだオメーがバカ
逆恨みすんなクズ

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 12:59:40.51 ID:???0
何度も言われてるけどシェーンコップって
一騎打ちでロイエンタールやキルヒアイスを仕留められてないから強そうに見えない
いくら二人が白兵戦でも一流とはいえ、ローゼンリッター自体が大したことないみたいに見える

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 13:16:29.29 ID:???0
一騎当千の集団だからと言って無敵なわけじゃないし、薔薇連隊として実力を見せたことがないからな。あくまで
すごい個人がいるというだけ。リューネブルクの時なんかも、結局シェーンコップの因縁話になって、他はやられ
役では……。
最後のブリュヒルト斬り込みでも、ユリアンやポプランが目立って脇に回ってしまったから、シェーンコップの死に様
だけが目立つという有様に。薔薇連隊前提で成り立っていた展開だけど、所詮は陸戦隊なんか日陰者ということ
だわなぁw

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 13:55:38.90 ID:???0
>>895
こっちにまで湧くなキチガイ。巣に帰れ


899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 14:06:23.05 ID:???0
どっちがキチガイだよ(藁

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 14:15:49.43 ID:???0
ホントにキチガイじみててワラタw
変なのが常駐してるんだな!


901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 14:36:33.12 ID:???0
今時 (藁 はねーわ


902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 17:38:10.05 ID:???0

『みんな仲良く』

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 17:44:42.69 ID:???0
なんで荒れてんの?
フォーク病でも蔓延してんの? 

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 18:07:20.49 ID:???0
リンチでも忍び込んだんじゃねーかな。

酒瓶離さないで書き込んでるヤツいねーか?

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 18:57:34.47 ID:???0
SF板のあのスレは、アニメの話題すると基地外認定されるから注意な

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 19:01:26.31 ID:???0
>>905
キチガイが常駐してるんだね…ヤダヤダ


907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 19:06:58.74 ID:???0
自演乙

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 19:31:23.59 ID:???0
向こうならまだしもこっちの住人はほぼキチガイだと思ってるから自演する意味ね〜よw


909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 19:42:54.80 ID:???0
>>896
イゼルローン陥落を忘れたか!!

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 19:46:51.35 ID:???0
それを言うならイゼルローン攻略だろ。
陥落つーのは敗北した方が使う言葉だ。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 20:37:13.45 ID:???0
>>894
レスありがとうございます
そこが原作スレだったんですね
気付かず閲覧してました

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 20:41:13.02 ID:???0
本当は銀英伝関係のスレがアホみたいに建ってたんだが
だんだん少なくなって、今はそこぐらいしか残ってないから本スレ扱いされてる

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 20:53:52.76 ID:???P
原作はもう30年近くも前の話だからなー。15で読んでた奴が45、20で読んでた人が50。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 20:56:44.84 ID:???0
アニメも2000年が最期だから(ry

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 21:17:28.77 ID:???0
薔薇騎士団の最強トリオはイゼルローンで
五十人相手に戦って傷一つ付かずに
勝ってのけた強者だ

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 22:16:40.97 ID:???i
でもその中で一番強いとされるシェーンコップが艦隊指揮がメインの奴に互角ってのはガッカリだ
帝国の人材おかしい

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 22:25:50.79 ID:???0
一応白兵戦は双璧すごい強い設定だぞ

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 22:31:11.73 ID:???0
その双璧が「アイツとタイマンするくらいなら逃げる」って言ってたオフレッサーはどのくらい凄いのだろうかね
オフレッサー>シェーンコップ≧赤毛&双璧>リンツ他ってとこか?

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 22:37:20.62 ID:???0
オフレッサー>>>>シェーンコップ&赤毛&双璧>リンツ他だと思ってた

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 22:56:27.46 ID:???0
双璧はそんなに強くない。ユリアンの方が上だろう。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 22:57:33.33 ID:???0
>>920
えっ

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 23:04:11.31 ID:???O
ユリアンなんであんなに強いの。というか生身の殺人に全然禁忌がないのね

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 23:05:13.58 ID:???0
ユリアンよくも悪くも器用貧乏ってイメージしかないんだが
そんな白兵戦強かったっけ?

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 23:05:24.85 ID:???0
シェーンコップ&赤毛&双璧はチト誇張が過ぎやしないか
あくまで白兵戦で対決させてみたって場面作りであって
陸戦の専門家に艦隊司令官が互角ってのは世界観的に無理がある

大体赤毛なんて義手になる前のワーレンにすら負けてんだぞ
それに千億の時にケスラーが止めてなかったら
金髪はリューネブルクにボコボコにされてたのは必定

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 23:08:00.50 ID:???0
>>924
すまんそうなると
オフレッサー>>シェーンコップ>>双璧>ワーレン>赤毛>リンツその他になるのか

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 23:09:50.04 ID:???0
ヒルダの「それぞれに専門家がいる」発言そのまんまだな

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 23:12:53.11 ID:???0
ワーレンよりビッテンのほうが強そうに見えるけど他の提督白兵戦の描写ないからわかりにくいな

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 23:26:11.11 ID:???0
一番弱いのはレンネンカンプだろうけど
ミスターレンネンにもヤンは負けるだろうな

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 23:28:21.90 ID:???0
ヤンが勝てそうな軍人…ロボス元帥になら勝てるかもしれない

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 23:28:26.63 ID:???0
それはそうだろうなw

キスリングは一応そこそこ強そうだけどポプランと相打ちだったしなあ


931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 23:34:21.68 ID:???0
>>929
フレデリカなら・・・なんとか

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 23:35:47.16 ID:???0
>>929
チュンとか

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 23:44:08.91 ID:???0
>>931
いや、フレデリカにも負けると思う

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 23:46:18.17 ID:???0
マリネスク辺りだったら五分ぐらいか?

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 23:46:42.04 ID:???0
キュンメル男爵を忘れるな!

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 23:46:47.13 ID:???0
>>931
フレデリカの射撃は相手の眉間を打ち抜けるレベルだって事と、
イゼルローンの新年パーティで護身術を披露していた事を忘れてはいけない
つまり遠近共にヤンに勝ち目は無いw

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 23:48:41.04 ID:???0
バーゼルには・・・無理か

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 23:52:13.15 ID:???O
ここはイザーク・グスタフ・ケンプの出番だ!

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 23:52:41.49 ID:???0
ヤンの前で油断しきってるユリアンに不意打ちならどうだろう

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 23:55:59.27 ID:???0
遥か年上のビュコック爺さんにも勝てるイメージが湧かないw
軍役復帰時の杖つき状態の爺さんになら勝てるかもしれんが

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 23:57:10.92 ID:???0
やンに限った話じゃないんだけど、タンクベッドがあるとはいえ
何日も続く戦闘でよく倒れないよな。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 23:57:45.70 ID:???0
外伝のスパイラルハゲジャイアン。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 00:13:53.77 ID:???0
シェーンコップがロイエンタールと互角だったのがいやっていうのから
だんだんヤンは誰になら勝てるのかになってるなw

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 00:14:34.67 ID:???0
女性声優が少ないとはいえ小原さんがいなかったのは残念だ。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 00:16:12.89 ID:???0
榊原良子のキャスティングは良かったわ。。。。。
よくぞやってくれたと、感動した。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 00:18:42.84 ID:???0
エヴァの声の人とかマリーカの声の人良かったなあと思った

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 00:25:23.44 ID:???0
黙れ!俗物!

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 00:30:34.58 ID:???0
でもヤンだって士官学校時代は射撃とかもギリギリとはいえ一応落第しない成績だったんだから
それなりにはやれるとは思うんだけどな、本人のやる気は別として

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 00:42:11.87 ID:???0
ダンスは落第だな。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 00:43:06.40 ID:???0
仕官学校でヘバってるとはいえ運動神経の欠片も無いような
走り方とか見てるとよくもまぁ軍人になれたなと思うよな

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 00:43:40.68 ID:???0
>>950
アニメの話題すんなボケ





あ、ごめん。アニメ板だったな、ここは。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 01:06:04.32 ID:???O
やっぱり帝国の重要人物がシェーンコップと白兵戦で無事にやり合えたのは殺られたら話の都合上困るからで
ユリアンが生き残ったのも死んだら困るからだよね。ストーリーありきでキャラの行動をそれに合わせてる気がする。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 01:08:47.49 ID:???0
>>951
      ィ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙t,
     彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r''ソ~ヾ:;;;;;;゙i,
     t;;;;;;;リ~`゙ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    i,;;;;;;!
     ゙i,;;;;t    ヾ-‐''"~´_,,.ィ"゙  ヾ;;f^!   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ト.;;;;;》  =ニー-彡ニ''"~´,,...,,.  レ')l. < おまえは何を言っているんだ
     t゙ヾ;l   __,, .. ,,_   ,.テ:ro=r''"゙ !.f'l.   \____________
      ヽ.ヽ ー=rtσフ= ;  ('"^'=''′  リノ
    ,,.. -‐ゝ.>、 `゙゙゙゙´ ,'  ヽ   . : :! /
 ~´ : : : : : `ヽ:.    ,rf :. . :.: j 、 . : : ト、.、
 : : : : : : : : : : ヽ、  /. .゙ー:、_,.r'゙: :ヽ. : :/ ヽ\、
  :f: r: : : : : : : : !丶  r-、=一=''チ^  ,/   !:: : :`丶、_
  : /: : : : : : : : :! ヽ、  ゙ ''' ''¨´  /   ,i: : : l!: : : : :`ヽ、
 〃: :j: : : : : : : ゙i   `ヽ、..,,__,, :ィ"::   ,ノ:: : : : : : : : : : : :\
 ノ: : : : : : : : : : :丶   : : ::::::::: : : :   /: : : : : : : : : : : : : : : :\

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 01:43:09.59 ID:???0
>>950
本人曰く勤勉性は士官学校で費やしたらしいから
往時はそれなりにシャンとしてたんだろ多分

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 02:11:01.54 ID:???0
士官学校の及第点がどれ程のものなのかが気になるな。少なくてもハーフマラソンを一定時間内にこなせる位の
体力は不可欠だろうな。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 03:36:02.91 ID:???0
グリンメルスハウゼンにならヤンでもギリギリ勝てそうな気がするw
あんなじいちゃんに銃を向けるのは…とか、
グリンメルスに懐いた金髪と赤毛が来たら…
とかがなければ

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 04:30:59.97 ID:???0
無理。ヤンは年寄りフェチな所がある。フリードリヒ4世の事を若き頃を聴いていそう。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 07:34:52.01 ID:???0
>>952
原作者の他の作品でもメインキャラクターは万能キャラが多いから
単に作者の作風だと思う

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 09:25:28.55 ID:???0
外伝黄金の翼評判悪いけど話は面白かった
でもオカマみたいなキャラが気持ち悪かった

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 09:34:27.55 ID:???0
小説版では普通のおっさんなのに

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 09:55:30.60 ID:???0
>>960
まだそのあたり未読だからわかんないけどそうなのか

ああでも朝の夢、夜の歌のラインハルトの回想みたいなもんではそいつ普通の憲兵隊の奴みたいなかんじだったもな

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 10:29:20.53 ID:???0
>>955
たしかスパルタニアンの空戦シミュレートとか戦略論とか機械工学などがあって、一つでも55点切ったら落第だったはず
俺なら落ちてるわ

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 10:37:38.74 ID:???0
いや相対評価ではなく点数制だから、温情評価ってのもあるよ。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 11:53:45.11 ID:???0
仕官学校の成績が優秀でも実際には・・・って奴フォーク以外にいたっけ?
730マフィアとかラインハルトとかばりばり活躍してる感じがするけど

965 :964:2011/09/15(木) 11:54:43.97 ID:???0
×仕官
○士官

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 11:55:42.46 ID:???0
細かい奴だな・・・ドーソンは!

967 :964:2011/09/15(木) 12:06:48.70 ID:???0
>>966
すまん

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 12:08:01.27 ID:???0
でも、ジャガイモの皮を有効利用はエコだよなw

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 12:08:42.23 ID:???0
ドーソンみたいに、生徒の点数皆の前で言って陰気な説教するような教官はたしかにいやだな
あいつ一体何の教科担当だったんだろ?

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 12:17:25.94 ID:???0
家庭科じゃね?

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 13:53:44.16 ID:???0
>>970
それはチュン教官のパン焼き講習で間に合ってます

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 14:10:33.23 ID:???0
隣の部屋は食事のマナー教室です。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 14:18:42.47 ID:???0
チュン教官は
ダンボールやドラム缶を使った隠密行動
野生の蛇の食い方、怪我をした時の対処方法
現地調達で銃が手に入らない時の近接格闘訓練
もっぱら歩兵戦術の教官だったんだぜ

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 14:19:32.24 ID:???0
たぶんキッチンじゃ最強

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 14:49:51.99 ID:???0
ケンプとどっちが強いかな?

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 14:53:03.17 ID:???O
キッチンとケンプ? どうケンカさせりゃいいんだ?

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 15:05:43.55 ID:???0
チュンとケンプの話しじゃない?
声優ネタだと思うよ

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 15:10:21.10 ID:???0
俺はもうダメだ。。。。
誰か新スレを立ててくれ。。。。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 15:13:52.73 ID:???0
やってみる

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 15:17:59.82 ID:???0
次スレ
銀河英雄伝説 第94話 「叛逆は英雄の特権」
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1316067435/

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 15:22:56.34 ID:???0
銀河英雄伝説 第94話 「叛逆は英雄の特権」
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1316067435/

立ててきたよ〜〜(ゝω・)vキャピ

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 15:25:15.60 ID:???0
銀河英雄伝説 第94話 「叛逆は英雄の特権」
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1316067435/

僕も遅ればせながら(´・ω・`)

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 15:41:25.45 ID:???0
銀河英雄伝説 第94話 「叛逆は英雄の特権」
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1316067435/

俺も(´・ω・`)

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 19:01:51.00 ID:???0
730年マフィアで好きな奴いる?
俺アッシュビー

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 19:14:59.92 ID:???0
>>984
私は、マーチ・ジャスパーですね。
あの「ブルースは何をやってやがる!」のセリフが好き。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 19:52:32.40 ID:???0
アッシュビーは銀英伝っぽくないイケメン

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 20:06:32.28 ID:???0
なんとなく映画スターっぽい感じがする
「さあ!勝負はこれからだ!」って台詞がいい

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 20:38:50.69 ID:???P
アッシュビーは、風間杜夫の演技が声優的には下手くそなのが逆にいい味出してるな。

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 20:44:42.35 ID:???0
今日お前たちを倒したのはブルース・アッシュビーだ!
次にお前たちを倒すのはブルース・アッシュビーだ!
忘れずにいてもらおう!

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 20:53:47.21 ID:???0
ベルティーニってビッテンフェルトタイプの提督かな?

ちっこい奥さん貰ってるのが何か微笑ましかったけど
喧嘩別れのまま戦死だなんて気の毒すぎるな・・・

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 20:58:48.99 ID:???0
ファン・チューリンみたいなタイプ一番軍人らしい感じするんだが
堅物すぎるのがやっぱだめだったのかな?

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 21:30:51.06 ID:???0
アッシュビーは三国志の曹操のイメージだ

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 21:31:30.76 ID:???0
>>990
ミリアム・ローザスはそれさえアッシュビーのせいなんだそうだ

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 21:36:23.53 ID:???0
ミリアムは言い方きつい感じしたけどそんなに嫌いじゃなかったな

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 21:53:57.27 ID:???0
バーチャファイターのサラみたいなコスプレしやがって

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 22:22:29.14 ID:???0
ポニテ結ぶ位置高かったもんな
でもカリンよりはいらっとこなかった

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 00:23:12.36 ID:???0
なんかジャスパーが好きだなぁ

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 02:19:25.97 ID:???0
トラウィスカルパンテクートリ
通信手や管制官への嫌がらせとしか思えない名前の艦に乗せられたベルティーニがなんとなくお気に入り

埋め

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 03:08:32.18 ID:???0
>>トラウィス(ry
ホーウッドの第七艦隊旗艦ケツァル・コアトルの(神話上の)別名じゃったか。

埋め

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 03:31:52.49 ID:???0
いらんなら貰っておく。
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

231 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)