5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【手袋が】霧切響子の正体は俺の嫁 Part1【本体】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 17:29:14 ID:O4P6Rj2w
超高校級の“???”である「霧切響子」(CV:日笠陽子)について語るスレです

◆ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生(※音量注意)
ttp://danganronpa.com/

◆キャラ総合スレ
ダンガンロンパキャラ萌え総合スレ
ttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/pokechara/1290938686/

次スレは>>950ぐらいでスレ立て宣言してから立ててください。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 17:34:34 ID:YV8T4OLn
>>1
乙!!
昨日立てたスレからなるべくこっちに誘導する感じになるのか?

そして霧切さんは苗木君の嫁

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 17:38:32 ID:gCGT6HRM
乙!
霧切さんは苗木の嫁!
だとスレ違い?まあ俺=苗木方式ってことで

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 17:55:06 ID:VqJkQWPA
>>1

「私の部屋の鍵は十神君に預けた。夜寝ていいのは寮の個室だけ。
 苗木君、ここまで言えばわかるわよね?」

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 18:01:09 ID:gCGT6HRM
>>4
苗木「これが僕の答えだ!」

で床に自分が寝て、霧切さんにベッドをゆずる苗木
でちょっと不機嫌になる霧切さん萌え

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 18:07:26 ID:pPg5wLx5
>>4
苗木「ちょ、ちょっと待ってよ…確か、前に霧切さんは言ってたよね?学園内のすべての鍵を開錠できるモノクマの秘密道具(ry」
霧切「タイムアップよ、もう何も喋らなくていいわ(苗木君のばか…)」

→このあとは霧切さん憤死エンドor苗木の部屋で同衾エンド
苗木っちの明日はどっちなんだべ?!


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 18:10:15 ID:pPg5wLx5
>>5
リロードし忘れた結果がこれだよ…正直すまんかったorz
同衾はさすがに霧切さんが懇願しない限り無理かw
苗木君割と紳士だもんな

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 18:12:24 ID:W923VO45
霧切さんは嫉妬深そうな印象がある

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 18:14:15 ID:ikp4oIbm
完全犯罪にて舞園さんが殺される話か

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 18:19:59 ID:VqJkQWPA
>>8
他の子にデレデレすると
きっと四話みたいに口聞いてくれなくなるんだろうな

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 18:26:37 ID:gCGT6HRM
>>5
いや、そっちの展開も正直捨てがたいw

>>8
ふむ、それも踏まえるとこんな感じか?

苗木「え、けど霧切さんそれはちょっとマズイんじゃあ・・・」
霧切「・・・あなた舞園さやかさんとは部屋交換したわよね?」
苗木「えっ?そ、それはしたけどあれはただ交換しただけだし・・・」
霧切「交換したということは夜中に彼女を部屋に入れたのよね?」
苗木「う、うん。そうだけど・・・?」
霧切「・・・・やっぱりここに泊まるわ・・・・・色々部屋を調べたいから(ボソ)」

な感じで無理矢理居座って苗木が寝てる隙に舞園との痕跡を調べる霧切さん萌え

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 18:31:28 ID:h+iGt6N9
>>10
そういう感じのssの類いつでも待ってるw
あれは仲直り@2人きりの保健室も良かった

学園長との写真やら例のプレゼント見つけたあと言われた通り一人にしてあげる苗木君の優しさは良かったが…あれは霧切さんを抱き締めてやるくらいしてもバチあたらんかったよなあ
あれはまさに「どうしてこそうならなかった」って感じだぜ
1章の舞園さんとのシーンを彷彿させる演出にも使えたのにw

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 18:38:30 ID:ppFvBn6Y
なえちゃんはある意味女性不信な体質だと思うからだな。
記憶を失う前にひどい目に遭ったか、平凡な高校生なので
まったく縁がなかったかのどっちか。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 19:33:13 ID:pCDBDXoD
>>13
>記憶を失う前にひどい目に遭った
ヒント:霧切さんとのプレイ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 19:53:05 ID:BKdOvBEw
学校出た後イチャつくんだろうな

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 20:12:18 ID:049NNwny
脱出後は、とりあえずしばらくは探偵として自分の感情を人に悟られないようにする必要がなくなる…
ふむ、自分の気持ちに素直になった霧切さんは苗木にベッタリになるわけだな…
ツン:デレの割合はデレが8割強をマークするとみたw
さらに仲が深まったら次は呼称の変化だ…苗木君→誠君→まーくん(提供:翔さん)?
苗木のほうは霧切さん本人に指摘されるまでは頑なに「霧切さん」呼びだといいわw



17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 20:19:49 ID:0JsgTLbs
俺は殆どデレず、苗木君にしかわからない些細な表情でデレる、レアデレな霧切さんが良いです。
デレの割合が低ければ低い程お得感が増すというもの。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 20:54:50 ID:bPk+pOWr
つ言弾”集合写真”
苗「この集合写真の霧切さんをを見てよ」
十「! プールでも手袋だと…」
葉「そういや風呂を覗いた時も手は隠れてたべ!」
苗「つまり霧切さんはエッチの時も手袋だけは外さない可能性が高いんだ!」
葉「ハダカに手袋…想像したら逆にグッとくるべ!」
十「フッ、苗木にしてはやるじゃないか」

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 21:04:41 ID:oQpH64Zj
>>18
wwwww
どうやらこのスレにはお前のような変態さんの力が必要なようだw
どうか末長くよろしく頼むw

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 21:05:54 ID:B/x6fedC
>>18
十神自重しろwwww

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 21:13:24 ID:LBWEfisA
事故でも故意(むしろ恋)でも「そういう状況」になった時におっぱいや下半身よりも手を隠しちゃう霧切さんを想像したら…
あ、もしやこれアグレッシブすぎ?w

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 21:22:35 ID:0JsgTLbs
>>18
朝日奈が顔真っ赤にして怒り
霧切さんが無表情で冷ややかな視線送りそうだな

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 21:44:59 ID:gCGT6HRM
>>18
しかしはだかに手袋萌えと知ってその格好で迫る霧切さんまじパネェ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 21:49:01 ID:mY7EIVvH
霧切さんにパン恵まれたいね

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 21:50:29 ID:0JsgTLbs
じゃあ俺は霧切さんの頭にかかったラーメンのカスで・・・

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 21:57:30 ID:VqJkQWPA
>>25
あれ、俺の食べ残しだべ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 22:02:19 ID:W923VO45
「私ごと食べて」という霧切さんのシャイニングメッセージという可能性も

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 23:14:58 ID:Oz6kdrwF
学園から出た後、超高校級の探偵として世界を駆け回る霧切さん。
そしてその助手兼主夫兼恋人として後をついていく苗木。
各国でなぜか女性に気に入られる苗木と、それにヤキモチを焼く霧切さん。
人前では優秀な霧切探偵とたまに頭が切れるけど基本ダメな苗木助手。
でも二人きりになると途端にデレて逆転する二人の関係。

そんな妄想をしていた時代もありました。
外があんなんじゃ、探偵もへったくれもないよな…

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 23:17:12 ID:Q+klI9u9
>>28
生放送で希望を見せ付けたからそこまで悪い未来が広がってるわけじゃないと思うよ
空気清浄機は止まっただけで外部の人間を連れてきてどうにかしたり

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 23:20:36 ID:cmInZ1Fe
>>27
そんな解釈で大丈夫か?

風呂覗きの件ではっきりしたが苗木は意外と据え膳はきっちり食うタイプなんだぜ?
お前ら実際に霧切さんが食われちゃったらどうするんだ?
途端に「誠氏ね」とか言い出すんじゃなかろうな?w
まあ俺は自信を持ってこう言えるけどね





それでも霧切さんは苗木の嫁


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 23:34:00 ID:VqJkQWPA
「私もあなたも洗ってない犬の臭いがする。夜時間でシャワーは使えない。浴場は一つ。
 苗木君、後は言わなくてもわかるわね」

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 23:39:31 ID:q3zdblRl
霧切さん四六時中手袋してるみたいだけど蒸れないのかな?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 23:41:44 ID:bZ8iv249
空気穴入ってるんじゃないの?
最近のムレないちょっとお高い手袋は空気の通り道作ってるぞ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 23:44:12 ID:f3cTayOH
>>31
「じゃあ交代で入ろうか。僕は後でいいから霧切さん先に入りなよ。」

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 23:47:02 ID:/soD56lo
これだけ抜き出すと苗木は天然ジゴロじゃなく
ただのニブチンにしか見えないなw

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 23:49:12 ID:VqJkQWPA
>>32
ひどい火傷をした所は汗腺が死んでるから汗をかかない
ソースはるろうに剣心

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 23:51:39 ID:cmInZ1Fe
誘導→「ここまで言えば分かるわよね?苗木君」のパターンのせいで
「あなたの部屋に泊めて欲しいの」とか「苗木君、今から一緒にお風呂に入るわよ!い い わ ね?」とかストレートに言われた場合の破壊力がまじパねえことに気付いたわwww

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 00:17:23 ID:jbFwPNzR
「行くわよ苗木君」
「え?どこに?」
「お風呂よ」

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 00:21:46 ID:hbPx9N73
>>38
実際には一々閃きアナグラム必要になるんだろうなwww


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 00:54:31 ID:jgw6T8hV
一度でいいから見てみたい
これでもかというくらい苗木君に甘える霧切さん

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 01:31:58 ID:OYxX6DKd
>>40
萌え死んでしまうわw

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 01:35:17 ID:OYxX6DKd
つーか今の流れだとスレ名を「霧切響子の正体は苗木の嫁」でいい気がしてきた。
やっぱり霧切さんは苗木あってのキャラな気がする。
だれかはやくSSとか投下してくれないかな・・・自分で書いたのは萌えにくい

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 01:45:06 ID:6STYN3D3
>>42
確かにスレ名は実質それだな
次からはあるいは変更も検討すべきかもしれん
しかしSSは…良かったら手始めにここのみんなを萌やしてくれないか?w
一度加速しだしたらもう止まれない(ry的なことをモノクマ先生も言ってたじゃないかw
口火を切れるヤツがそうしてくれたら本当ありがたいぜ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 01:58:41 ID:LzFyiuXg
超高校級の苗木の嫁か

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 02:04:39 ID:OYxX6DKd
>>43
ここにいる猛者たちを萌やすのか・・・中々難しいな おれにも苗木並の論破力が
あればよかったんだが;
とりあえず萌える好きなシチュエーションとか言い合うのはどうだろう?
例えば俺は苗木くんの耳掃除(勿論膝枕で)する霧切さんとか良いと思うんだが・・・

>>44
すっごいデレてそうだね その霧切さんw

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 02:26:15 ID:uVz+KBzy
>>45
耳掃除か、いいセンスだ
苗木は「(霧切さんの太もも柔らかいな…それにすごく匂いもするしなんか(ry」と軽くトリップしかけるw
霧切さんは「じっとしてて、あんまり動くとあなたの大切なものまで出てきてしまうわよ?いいの?」とか脅し口調の裏で苗木が痛い思いをしないように細心の注意を払ってるといい

俺としてはアレだな
もはや無敵と思われた霧切さんに衝撃の弱点発覚!とかw
その弱点はまあ何でもいいと思うんだ、食べ物でも虫の類でも…自然現象とかでも
死体は平気なのに地震とか雷とか苦手だったりしたら萌え死ねる
で、それがひょんなことから苗木にバレちゃうわけですよ


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 07:45:35 ID:AaCM0HNn
霧切さんの弱点か
処刑の時に顔を赤くしてるのはモノクマの授業(性教育)のせいだと思った(苗木も同じ内容だけど)
エッチ関係に弱いと見た!

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 08:26:25 ID:MLHHzIxC
探偵よりも検事の方が似合うと思ったのは気のせいかな?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 08:38:56 ID:FgSNoOYw
>>46
重要な脱字を発見してしまったw
「すごく匂いもするし」→「すごくいい匂いもするし」
その匂いが例の「洗ってない犬の匂い」だったら大変だw苗木君がそういうフェチなら何ら問題はないわけだが

>>47
おいw
可能性はなくはないがいきなりアグレッシブすぎるぞww
恋の階段すっ飛ばしちゃうようなヤツば朝日奈さんに何て呼ばれちゃうか覚えてるか?w

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 10:14:26 ID:BQjYIZ91
>>46
寝起きでレス見たら
「あんまり動くとあなたの大切なものまで出てきてしまうわよ?」

「あんまり動くとあなたの出てしまうわよ」
みたいな感じに見えて、卑猥な妄想してしまった…。

ちょっと補習受けて潰されてくる

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 10:31:24 ID:hKEYu8rE
>>28だけど、妄想が爆発したので書きなぐった。
口調把握し切れてないからおかしいかも。


 探偵としての依頼を受け、とある国にやってきた霧切さんと、その助手として付いてきた苗木君。

「えーと…『すみません、○○日の×時ごろ、何か変わったことはありませんでしたか?(その国の言葉で)』」
「『んー、特に変わったことは無かったわね。ところで君、これから時間ある? 可愛い顔してるし、お姉さんと遊ばない?』」
「……霧切さん、後半の言葉が分からないんだけど、訳してもらえないかな?」
「……」
「霧切さん?」
「勉強不足ね、苗木君」
「ごめん……」
「『悪いのだけれど、彼は私のこいび……助手なの。手を出さないでもらえるかしら』。行くわよ、苗木君」ガシッ
「え、ちょ、霧切さん今なんて言ったの?」
「苗木君には関係のないことよ。それより、早くしなさい。まだまだ聞き込みしなきゃならない場所はあるんだから」スタスタ
「わ、わかったから手引っ張らないでよ霧切さん!」


数分間歩いて初めて苗木の手を握っていることに気づいて照れ隠ししたりすると尚良し。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 10:47:23 ID:Z5I5xwnR
>>50
>「あんまり動くとあなたの出てしまうわよ」
正直いずれはそういう議論もここでなされるものと思ってるw
でもだとしたら霧切さん平然としすぎてちょっと不自然か
それこそ補習の時みたいに顔は真っ赤で息も絶え絶えに(ry

>>51
なんというGJ
まんまとニヤニヤさせられてしまったよ
霧切さんの独占欲が可愛すぎて生きるのがつらいぜ…
そしてこのあとの展開も大いに気になるなこれ
苗木君がどうやって霧切さんの機嫌をとったのかとか、ね

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 10:52:02 ID:SCEjvJ4g
苗木は三国一の果報者やでぇってのがよく出てるよな

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 11:27:56 ID:AaCM0HNn
霧切さんの弱点を探そうと攻略Wikiを見てきた
好き→コーヒー、香水、花、ボージョボー人形
嫌い→ズロワース除く下着類、お笑いDVD、もちぷり人形 他
いい香りが好き?お笑い・エッチ系が嫌い(苦手)?

とりあえず>>46の匂いが苗木の贈った香水のものだと嬉しい

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 11:28:54 ID:hKEYu8rE
>>52
仲直り書いてみた。
その日の夜、人通りの少ない道をイメージ。


「はあ……霧切さん、怒って先に帰っちゃうし、困ったなぁ。というか、何で怒ったんだろ」
「あれ、苗木っち、こんなところで何してるべ」
「葉隠君!? 葉隠君こそ、どうしてこんなところに? ここ日本ですらないのに…」
「それは言えねえべ。実は今もそこの物陰から這い寄る混沌に監視されてるんだべ」
「そ、そう……」
「それより苗木っち、何か悩み事があるように見えるべ」
「う、うん、実は……」
「いや、皆まで言うな! 俺にはちゃんと分かってるべ。むむむ……見えたべ! 苗木っちはとりあえず抱きしめてやれば解決すると出たべ」
「だ、抱きしめる!?」
「俺の占いは三割当る! 料金は後で請求書送るべ」
「あ、ちょ、葉隠君!? ……行っちゃったよ。それにしても抱きしめるなんて…」
「こんなところにいたのね、苗木君」
「霧切さん?」
「いつまで出歩いているの。もう今日の捜査は終わったはずよ」
「あ、でも……」
「……先、帰ってるから」
「あ……(ええい、葉隠君の三割を信じるしかない!)」ギュッ
「え、ちょっと、苗木君?」
「えっと、何で霧切さんが怒ってるのかは分からないけど、とにかくごめん。僕が勉強不足なのが悪いなら、もっと勉強するよ。他が悪いなら、頑張って直すから……」
「……もういいわ。元々、あなたに非があるわけじゃないから」
「そ、そうなの?」
「ええ、だから気にしないでちょうだい」フッ
「あ……」
「どうかしたの?」
「ううん。やっぱり霧切さんは笑ってるほうが可愛いな、って」


ジゴロスキルが上がってる苗木君をイメージ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 11:51:07 ID:w3KBwrGg
助手な苗木君にプレゼントをあげたいが何を渡したらいいか悩む霧切さん

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 12:21:08 ID:OYxX6DKd
>>45だけど他にも何か良いシチュエーションないかなー そうだベタに着替えを
覗いてしまうとかどうだろう!?と考えたんですが・・・


ガラッ

苗木「え?」
霧切「・・・・・・・・・」
・・・着替え途中にタイミングよく入ってしまうってそれどこのToLoveる?って
思うよね。僕もそう思う・・・・だけど・・・

霧切←いつも通りの格好
苗木←生まれたままの姿 パオーン

普通これって逆じゃないかな?・・・(涙)

苗木「あ、あの・・・霧切さん、これは・・・その・・・!?」
霧切「・・・・・・・・」

僕は慌てて弁解(何の?)しようと霧切さんに話しかけるが
当の霧切さんは普段通りの表情だった。
そ、そうだよね。霧切さんがこの程度で慌てたりするわけないよね。

苗木「ちょ、ちょっと汗かいたからジャージにでも着替えようかなーって、ははは・・・・」
霧切「・・・・・・・・・・・・・」

僕はなるべく冷静に取り繕おうと必死に霧切さんに話を振るが、なぜか霧切さんは無言のままだった。
というかまるで一時停止したかのように微動だすらしていない・・・。

・・・えーと・・・や、やっぱり怒ってるのかな・・・?(汗)

「あの・・・・霧切さん・・・?」

僕が再度声をかけると霧切さんはやっと僕の顔を少し見たかと思うとまた視線は下に行き・・・・・・

「(って僕なんでこのまま話しかけてるんだよ!?これじゃただのジェノサイダー・・・いや変態じゃないか!?)」

僕は慌てて下を隠すが霧切さんは特に反応せずまた視線を僕の顔の方に向けた。
さ、さすが霧切さん・・・全然動じてないよ・・・

苗木「あの・・・・・・」
霧切「・・・・・・・・・・・・・」
苗木「だから・・・・・・・・・」
霧切「・・・・・・・・・・・・・」
苗木「霧切さん・・・・?」
霧切「・・・・・///////////////////////(ふるふるふる)」
苗木「(めっちゃ顔赤くして震えてる-----------!?!?) ご、ごめん霧切さんーーーー!!!!!」

その後終いには涙まで出てきた霧切さん(泣き顔も可愛いと思ったのは秘密だ)を必死に慰め、謝るが
当然許されるわけも無く、この後三日間口を聞いてくれない(というか出会うと逃げられる)日々が続いた・・・・。





時系列とかは気にしないでください。事件中でも2年前でも事件後でもお好きな感じで
しかしおかしいな、俺は霧切さんが覗かれていやーんな萌えシチュエーションを書こうと
思ったはずなんだが・・・・これじゃ苗木がヒロインじゃないか・・・


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 12:32:03 ID:LzFyiuXg
いやヒロインは苗木だろう

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 12:34:07 ID:hKEYu8rE
何も問題ないな

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 12:37:25 ID:BIL9D7TH
「ここまで言えばわかるわね俺君///」って言われてみたい

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 12:40:06 ID:lKMcNETf
>>54
乙、しかし予想以上の無敵っぷりだな
お笑い→探偵としての立場上喜怒哀楽を表に出さないように(ryだから今後掘り下げる余地アリ
エッチ→翔さんじゃあるまいしまあ妥当なウィークポイント
もはや妄想という名の丁稚あげで補うしかないのか…!!

>>55
素晴らしい!これぞ葉隠の有効活用だなw
結局不機嫌の理由を素直に明かさない霧切さんがもどかしいけどそれもいい味出してるぜ

>>57
GJ!ヒロインな苗木ワロタw
やはり動揺からいつもの余裕がなくなってる霧切さんはいいものだ…

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 12:46:48 ID:V8YFQFCU
>>56
あげるものに迷うならいっそ…自分自身をあげちゃえばいいじゃない
苗木ならきっと喜んでくれると思うぜ?


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 12:51:52 ID:OYxX6DKd
>>51
>>55
俺が変な文書いている間にニヤニヤな妄想が先に出てるじゃないか!
感想おくれましたが非常にGJです!


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 12:52:38 ID:OYxX6DKd
>>62
葉隠「その際にはネコミミ+裸エプロン+手袋姿で贈れば苗木っちは超喜ぶと出たぜ!俺の占いは3割当たる!」
山田「要素多くね?」

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 13:24:34 ID:V8YFQFCU
>>55
ちょっと待ってくれ
これに関して重要なことに気が付いてしまったぞ
これってぶっちゃけ2人は同棲状態にあるってことだよな?そうだよな?
だって霧切さん「……先、帰ってるから」って…



「どど同棲だなんて、承知しないわよそんな不埒な事!ち、違うって言うなら…そそその根拠を言ってみなさいよっ!!」(提供:腐川さん)

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 13:32:01 ID:AaCM0HNn
>>61ゴミ山にも動じないし本当に弱点がないな
ゴキ○リが出てもテンパる苗木をよそに冷静に対処しそうだ

>>64それはもはや羞恥プレイじゃないかw
…すごく、興奮します

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 13:34:55 ID:CQg6rnjr
裸に手袋って言うもんだから、ぬ〜べ〜を思い出した

それはそうと、苗木と霧切さんのコンビに合う曲は何が合うかな?
個人的には探偵という部分から、W-B-Xとか合いそうだと思うんだが

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 14:28:43 ID:+rRFiyW5
金田一OPの「君がいるから・・」を推してみる
何となく歌詞が希望っぽいので

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 15:00:42 ID:jbFwPNzR
良作投下の流れに便乗してみる
霧切さんとの自由行動3回目を途中から改変してみた


「も、もしかして苗木君…わ、私の事騙したの!?」
(え?あれ?)
「し、信じられない…かわいいなんて言葉で騙すなんて…! 酷い…酷過ぎる…ッ!」
「ご、ごめん! つい調子に乗り過ぎちゃって!
 で、でもかわいいって言ったのは…丸っきりウソって訳でもなくて…」
「もう苗木君なんて信じられない! よよよ…」
「い、いや本当だよ! 霧切さんの笑った顔はすごくかわいいよ!」
「え!?」
「笑った顔だけじゃない…普段の顔も、怒った顔も、今の顔も、全部かわいい!
 僕は霧切さんのことを心からかわいいと思ってる!」
「と、突然…な、なに恥ずかしいこと言うのよ…!」
「ご、ごめん…」
「……」
「……」
「…な、なんだかのどが渇いたわ。お、お茶でも飲みに行きましょうか…?」
「う、うん…そ、そうしようか…」

以上、意図せず霧切さんに一泡吹かせた天然ジゴロと
騙し返したものの最後には感情が表に出てしまった探偵でした

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 15:38:27 ID:P6xJZ/Pk
SSまとめサイトとか作った方が良いのかね?


これからも良作が投下されるだろうし…

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 15:47:52 ID:OYxX6DKd
>>70
あればうれしいな 新作作ろうとも思えるし

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 15:48:58 ID:dj1nlIg6
>>69
GJですな、常識的に考えて
この流れイイヨイイヨー

ちなみにお茶を飲みに厨房に入ったら…
セレスが相手の場合「ミルクティーをお願いしますわね」→「えっ」→「この腐れ(ry」ルートまっしぐらだが
この流れで苗木君と霧切さんなら苗木君が進んでお茶を淹れに行ってくれそうな気がするよ
そんな苗木君の気遣いを内心嬉しく思いつつもあくまで褒める時もクールな霧切さん
「ふふ、よくできたわね苗木君」…ってこれじゃあまるっきり飼い主と犬かw

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 16:44:55 ID:ebR/6efr
でも霧切さんはCERO規定に抵触するおそれのあるシーンでも「ふふ、よくできたわね苗木君」とかって言いそうだから困るw
心身ともにそんな余裕なんてないのに無理して言いそうだから困るw

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 17:51:34 ID:hmJ58PKv
スレタイにゲーム名入れたほうが良かったんじゃ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 18:15:35 ID:qnNMMpGi
>>64
律儀に葉隠の言う通りに頑張っちゃう霧切さんまじパねえっすw
「こういうことには不慣れなのよ…少しでも詳しい人に教えを乞うのは当然のことだわ(キリッ」
でもこの場合最初から山田に相談したほうがシンプルかつマニアックなのを教えてくれたかもな…w

>>74
確かにそうかもしれん、今後は考えたほうがいいな

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 18:19:00 ID:8UqvZyV3


 |        \一緒にお風呂に入りましょう苗木君/
 |  ('A`)            V
/ ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄        [□ ]

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 18:19:55 ID:BIL9D7TH
【】の片方は【ダンガンロンパ】に次からするか

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 18:22:16 ID:3tAVuuPl
こういうときに短縮タイトル名があると便利なんだが

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 18:32:16 ID:eDBsR0l0
ゲーム名入れると長すぎて弾かれかねんからなあ・・・短縮だと、ダンロン?
あるいは半角でやるといいかもしれん

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 18:37:25 ID:BIL9D7TH
文字数短縮なら弾丸論破って手もある

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 18:59:06 ID:AaCM0HNn
>>69よくわかってるじゃないか…
あの会話の照れ顔2連発の破壊力は異常

>スレタイの件
検索しやすいように【ダンガンロンパ】を推すべ
あと【手袋】を残したいが苦しいかな

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 19:04:14 ID:lxyE3Oeb
苗木がセレスと会話で苗木の「今日もセレスさんに 搾り取られてしまった」発言を廊下で偶然聞いてしまった
キリギリさんが卑猥な勘違いをして拒絶モードに入って 苗木に問い詰められて自爆するSSをだれかください

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 19:21:36 ID:nJKGUvPA
>>82
苗木くんに問い詰めるのもいいけど、
拒絶モードになったあとセレスを問い詰めて自爆する霧切さんが見たい
セレスのニヤニヤ顔&言葉責めから涙目で逃れて、
自分の勘違いで拒絶していた苗木にどう謝るか悩んでいる霧切さん…

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 20:00:09 ID:lxyE3Oeb
キリギリさん 頭悪いけど許して あと駄文ですが・・・あと言葉遣いと呼称もおかしいかも 許して下しあ




キリギリ(あれは・・・苗木君とセレスさん・・・?)

セレス「本当に苗木君は弱いですわね。
    あれだけの縛りプレイでしたのに・・・」

キリギリ(縛りプレイ・・・?)

苗木「今日こそはいけると思ったんだけど・・・セレスさんもヒドイよ
   本当に全部搾り取るなんて」

キリギリ(搾り取る・・・?何の話?)

セレス「まぁ・・あの程度の攻めでヒドイなんて・・・それに苗木君
    私とやると決めた時点で覚悟はしていたのでしょう?」

キリギリ(ヤる!?まさか苗木君・・・セレスさんと・・・私にした告白はなんだったのよ・・・!!!)

苗木「それはそうだけど・・・」
セレス「次やるときはもっと搾りとってあげますから ちゃんと溜めておくんですよ?
    それが嫌ならもっと練習しておきなさいな。そうね・・・朝日奈さんなんて
    アナタ程度のレベルの方にはピッタリでしてよ?頭弱そうですし・・・」

キリギリ(朝日奈さんとも!? 不特定多数となんて卑猥よ・・・私とだってまだなのに)

苗木「うん・・・もっと練習しておくよ。 ん?あれはキリギリさん?
   やぁ キリギリさんこんにちは ここでなにやってるの?」
キリギリ「・・・・・・」
セレス「まぁ・・私という美少女を目の前にしながらいきなりほかの女性に
   手をだそうだなんて 不潔ですわ」
キリギリ「!!!・・・・苗木君・・・最低よ・・・」
苗木「ちょっ、ちょっと セレスさんやめてよ・・ってキリギリさんまで何言ってるの!!?」
セレス「ふふ・・・ちょっとした冗談ですわ それにしてもキリギリさんが冗談をいうなんて
    ちょっと意外でしたわ」
キリギリ「冗談・・・・?冗談なんかじゃないわ 本気でそう思ってるのよ」
苗木「え? キリギリさん何をいって・・・」
キリギリ「とぼける気?悪いけど今までの全部会話きこえていたのよ。」
苗木「え?会話?それがなにか・・・」
セレス(あら?あらあらあら?もしかして勘違いなさってる・・・?)
キリギリ「あくまでシラを切るつもりみたいね・・・それとも記憶力が悪いのかしら?
    今までの会話全部思い返してみなさい、このド変態」
セレス(やはり 勘違いなさってるようですわね・・・とても面白い流れですわ)
苗木「会話って・・・ゲームの話をしていただけだけれど・・・」
キリギリ「ゲーム?そういって誤魔化すつもりね・・・もういいわ サヨナラ 二度と声かけないで」


続きまだかいてません
希望があれば書きます

   




 


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 20:04:00 ID:qGGi7itu
まさかセレス×キリギリの流れか・・・!

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 20:12:28 ID:OYxX6DKd
>>84
いいね、GJ!是非このまま霧切さんには自爆してほしいw
苗木が問い詰めるか、セレスにおちょくられるか楽しみだww

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 20:18:31 ID:w3KBwrGg
GJすぎる

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 20:29:59 ID:jbFwPNzR
>>84
GJ
四章のスネギリさん好きとしては続きが楽しみ

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 20:36:04 ID:qnNMMpGi
>>84
GJすぎ自重w
続きまじ待ってます!!

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 20:45:44 ID:p1yRgv9L
>>84
超GJw
続き期待してる

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 20:51:41 ID:lxyE3Oeb
みんなありがとうやる気をもらった
がんばってバイトしてくるよ

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 20:59:05 ID:T/Lvn1dL
まじ霧切さんの分だけでいいから
セリフのまとめないかな……

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 22:22:56 ID:jbFwPNzR
チャプター6冒頭


「この梯子を登れば地上に出るはず。苗木君いくわよ」
「待ってよ、霧切さん」
「どうしたの?」
「僕が先に登るよ」
「・・・何故かしら?」
「だってさ、霧切さんスカートだから、その、ほら、見えちゃうでしょ?」
「・・・チッ!」
「舌打ち! なんで!?」

(せっかく苗木君が好きそうなのをはいてきたのに)

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 22:49:09 ID:nJKGUvPA
流石にそこまでいくとキャラ崩壊しとる

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 22:55:11 ID:qGGi7itu
注文が多いな

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 23:01:33 ID:+rRFiyW5
俺はそんな霧切さんもありだと思うんだ

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 23:09:58 ID:qnNMMpGi
>>93
GJ!超高校級の鈍感ktkrww
まあ時にはキャラ崩壊もしてこその二次創作だべ!

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 01:05:28 ID:6Oo3X7za
>>94は霧切さんが顔真っ赤にしながら「私はこんなキャラじゃない」と書き込んだと思い込めば余計萌えられるだろ!

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 01:11:55 ID:i6Hi3CXA
>>98
その発想はなかった。
おかげで萌えた

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 01:19:53 ID:Txobv4a3
そういえば霧切さんの"戦闘力"って一番上は確か82だったと思うんだが
胸囲が1〜2p大きいだけの舞園さんと比べるとパっと見の胸のサイズ差が(ry
実際に716ネなのか着痩せするタイプなのかさくらさんに貰ったサラシを巻いて胸をデチューンしているのかぼちぼちハッキリして欲しいんだぜ


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 02:30:00 ID:ZFlb3E4/
>>100
色々重ね着してぺったんに見えるのかもしれん

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 02:32:47 ID:6Oo3X7za
でも集合写真4の水着シーンは結構貧乳に見えるぜ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 02:43:56 ID:laE7zYyr
というよりこれを見たまえ!
ttp://imagineweb.shop25.makeshop.jp/shopimages/imagineweb/009000000036.gif

あれ?よく見たら霧切さんすげー美脚じゃね?この超高校級の太ももは…
ひとまず苗木君がおっぱい星人でないことを祈るわw

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 03:04:03 ID:NRRyW2bQ
ふぅ、エロすぎだろ・・・

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 03:59:35 ID:frcGTrLr
(おっぱいの)見た目は子ども!(感度やら何やらの)中身は大人!でいいと思うよ
探偵なんだし

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 04:32:33 ID:Txobv4a3
ふむ…まあ感度云々を度外視しても貧乳はそれをコンプレックスに感じてる様子とかは見ててすげー可愛いんだよな、これは一般論として
まあ霧切さん本人がどう思ってるのかは分からんがねw
そして豚ならぬ忠犬であるところの苗木君に与えられる「聖なる使命」…

ヒント:「私は牛乳なんかに相談する気はないわ、あなたがなんとかするのよ!い い わ ね?!」



107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 06:19:23 ID:8SOWiqXA
つ言弾”霧切響子の証言”
苗「前に霧切さん自身が言ってたんだ。
  ”人並みに感情はあるけど、それを表情にも口調にも出さないようにしている”って」
十「! マグロではない…そうだな?」
苗「それだけじゃないよ。その時”相手にペースを握らせない事が重要”とも言っていたんだ。
  つまり霧切さんは、エッチの時に声をガマンするんじゃないかな」
葉「でも途中から我慢できなくなって声が出ちまうんだな!そりゃ萌えるべ!」
十「…フッ、さすがだな。苗木」

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 06:30:15 ID:JlbKJlpd
苗木と一緒に行くみたいだしEDの後は世界を放浪してる内に
良い雰囲気になってそのままくっついちゃうんだろうなぁ

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 08:11:34 ID:M1yW2pi8
い い わ ね?!ってどこの台詞だっけ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 08:47:03 ID:9uhZiahD
>>107
相手にペースを握らせないことが重要
つまり自分がペ○スを握ると

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 10:19:07 ID:1KitfpLV
>>107
wwwww
男子どものアホさ加減には呆れたw特に十神の第一声から議論の方向がおかしくなったのは明白だw
だがな、「途中から我慢できなくなって声が出ちまう」霧切さんを想像したら萌え死んだわorz
いつかはそういうssも見られるかと思うと胸が熱くなるぜ

>>109
「いいわね」で念を押す場面そのものは複数回あったはず
しかしこの場合イメージすべきなのはシナリオの後半、苗木に黒幕の注意を引きつけさせる云々のあたり
監視カメラで見てる黒幕に対して霧切さんがやや大げさに芝居を打ったっぽいシーンがあったじゃないか
直後に「(『いいわね』って言う割には(ry)」っていう苗木のモノローグ入る場面

>>110
だいたいあってるから始末が悪いw


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 10:25:41 ID:ZFlb3E4/
>>111
十神は仲良くなるとリアクションめちゃくちゃ変わった気がする

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 10:27:06 ID:YKnlTD0t
キリギリさんのグロい手でシコシコされたい

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 10:48:05 ID:ZFlb3E4/
両手があんな状態だと料理しにくいだろうし苗木君が手作り料理作ってるんだな多分

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 12:15:38 ID:ZW+nbAXY
>>113
「ナニのほうが断然グロいんだし気にすんな!こんなの綺麗なモンさ!」とか間違ったベクトルで慰めてあげたいわ
そしてそっと彼女の手をとってそのあとは…分かるな?

>>114
料理だけに限らず細かい中心にいろいろ甲斐甲斐しく世話をする苗木君を受信したぞw


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 12:15:59 ID:1MhhHHMY
>>114
それじゃあ間違えて指切った霧切さんの指を苗木君が咥えるイベントが…
と思ったけど、逆にすればいいだけだった。

でも苗木君が包丁で指切っても普通に絆創膏渡して終わりな気がする…

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 12:28:32 ID:DqERD4e+
>>116
>苗木君が包丁で指切っても普通に絆創膏渡して終わり
んなことあない!と思いたいw
個人的には、霧切さんは手の怪我には敏感に反応してくれるものと妄想してる
「ダメじゃない、せっかくきれいな手なんだから大事にしないと…すぐ手当てするわよ苗木君」的なねw

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 12:58:17 ID:8SOWiqXA
>>107です。レスくれた人ありがとう。
デレ後の十神ならアホ議論にも参加してくれるはず

>>117
特に火傷でもしようものなら大慌てで手当てしてくれそうだなw
探偵って手先が器用そうなイメージあるけど霧切さんはどうなんだろう
大火傷してもリハビリすれば普通に動かせるものなのかな

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 13:18:55 ID:grcSxJMm
>>118
神経がやられてしまったかどうかとかにもよるんじゃないか
でも霧切さんは器用っぽい

あらためて「キリギリ」という名前の汎用性は異常w
これをベースにいろんな状態の霧切さんを表現できるぞ!
→デレギリ
 テレギリ
 スネギリ
 ロリギリ
 エロギリ
 ヤミギリetc…なんかゲシュタルト崩壊起こしそうw


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 13:33:47 ID:C83lgpt+
そういえば霧切さんの火傷って「人に情を抱いてしまった結果〜」的なことだったよな
だからそこには当然その原因になった人物ってのがいるわけで…
あの火傷によってある意味一生にわたって霧切さんの中に存在することになったその人物…一体どんなヤツだったんだろうな

そんで、苗木君がその人物に対して嫉妬にも似た感情を覚えるシリアス展開は今後アリですか?w
霧切さんの可愛いヤキモチも大好物だが苗木→霧切もぜひ欲しいところだ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 17:05:57 ID:eBvUv1i9
>>119
ちなみにエロギリさんは俺がいただいていきますねw

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 17:16:35 ID:3ytZs3sX
じゃ、ロリギリさんは頂くぜ・・・・・・・天真爛漫なキリギリさん可愛い

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 17:18:15 ID:qDv1vxBk
誰も見ていない所で不二咲の股間をもぞもぞと触っていたのかと思うと
何とも言えない気持ちになってきた

霧切(パンツ越しじゃちょっとわからないわね…手を入れて直接触ってみましょう)

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 17:35:20 ID:aCNeXeAO
ロリギリさんは父親との写真のCGで出てきてたよな
将来女の子が生まれたら似た感じになるのかなと話す苗木君に
赤くなる霧切さんもまた見ものだなw

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 17:45:51 ID:h+MMxVHc
パパとの写真見てて思ったんだが…
ロリギリさんは髪の左右両側にリボンついてたのに今は左側だけなんだよな
あの火傷を負った詳しい経緯とともにリボンに関するエピソードも激しく気になるわ
そしてスネギリさんのことは万事俺に任せてくれ!

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 18:44:33 ID:9uhZiahD
じゃあ僕はテレギリさん!

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 18:45:11 ID:T35BtVKH
超高校級の俺の嫁

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 19:28:36 ID:YTeRtVTl
霧切さんと苗木のデートシーンとか見たいなぁ
初デートの、あのなんとも言えない感じの2人が見たい、テレギリさんが見たい

ってもデートなんかしたことねーんだけどなっ!イエスッ!!

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 19:37:15 ID:vBVGSpOF
>>128
まさかの妹様降臨吹いたwww
でも同じくデートは見たいよおおおorz
コースも展開も一番ベタなのを頼む!

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 20:30:41 ID:4lLERQVQ
>>123
苗「霧切さんは、直接被害者を触って確認した……千尋クンの性別もね」
翔「ワァオ!手袋越しにゴッシゴシとかマニアックぅ!」
十「お前は黙っていろ。手袋でも喉に詰めてな」
葉「んで、その手でゴシゴシして貰えば二倍楽しめるっつうわけだべ!」
苗「……だけど、もう霧切さんは山田クンのパンツを確認してしまったんだ」
十「! くそっ……全て遅すぎたということか!」
?「もはやどうにもならない事象への絶望……やるわね人間! 私様も共有したいほどよ!」

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 20:39:38 ID:JlbKJlpd
苗木に不意に手を握られて驚きクールを装いつつも頬を赤く染めながら握り返す霧切ちゃん

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 22:23:51 ID:B9nwodKs
>>131
くあああああ
その一文だけですでに複数回にわたって萌え死ねるわ
これが…これこそがコトダマの力なのか?!

しかもね、そうやって不意に手を握る行為さえ狙ってやっているわけではないんだ…それが苗木という男のズルいところなんだよ
ちっくしょおおおおおお
やってらんねーんだよ、さっさと霧切さんを幸せにしやがれってんだ!


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 22:40:15 ID:ZFlb3E4/
チャプター4はnynyが止まらんなホント

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 23:52:59 ID:HY8uz+Th
>>133
あの章はスネギリ無双かと思いきや後半でデレギリにクラスチェンジだもんな…憎いことしやがるぜスパイク
自由行動中に話しかけた時の「あっち行って…」の直後の霧切さんのモノローグを想像するだけで軽くご飯3杯はいけるわw


霧切「あっち行って…( )」
さあお前らなら何を入れる?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 00:01:11 ID:N7+cHa8o
苗木君と霧切さんがデートするとして、どっちがどう誘うのだろうか?

霧切さんからだとしたら、「行くわよ苗木君」と強引に連れていくか
チケットとか用意しておいて「ここまで言えばわかるわよね、苗木君」のパターンくらいしか思いつかん

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 00:16:49 ID:YdwVqNm8
浮気したら確実にバレるな

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 00:22:11 ID:usaj9U3m
>>134
具体的なセリフ挙げるのは難しいが…そう言われた程度で諦めてその場を離れちゃう苗木を内心恨めしく思ってるといいな
霧切さんはそのくらい理不尽でワガママなほうが普段とのギャップと相俟って萌え死ねるw

>>135
霧切さんはそのパターンか「自分からデートに誘ったら負けだと思っている(キリッ」くらいの認識が俺得ですw
苗木はそこまでデートだとかは意識せずに気軽に自然に遊びに誘ってくれるといい
で、その場合霧切さんは対照的にデート意識が強くてちょいちょい力んでくれればもはや言うことないわw



138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 00:23:01 ID:6YV6xvIp
浮気したら翌日から全く反応してくれなくなるだろうな

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 00:34:36 ID:ibkcqn5R
「(私…何でこんなに苗木君に対して怒ってるのかしら
 …男の人にここまで感情的になるなんて初めてだわ、私らしくない)」

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 00:43:58 ID:N7+cHa8o
>>137
つまり、自分は前の晩眠れないくらい緊張してるのにあくまで普段通りな苗木君を見て
なにかムカムカしてきてスネギリさんに移行と

>>139
なんか、キタ

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 01:00:48 ID:usaj9U3m
>>136>>138
そうか分かったぞ!
霧切さんの「女の勘」発動→かつてないほどの入念な捜査→苗木の浮気発覚→霧切さんとのMTB開始!

よし、じゃあMTBにおける霧切→苗木の罵詈雑言の数々を考えようじゃないか
ちなみに霧切さんのステータスはスネギリ・キレギリ・オニギリあたりだからな!

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 01:06:39 ID:YdwVqNm8
霧切さんの為に全財産ガチャガチャに投入して大量の動くこけし仕入れてきたお^^

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 01:07:13 ID:K0288y/2
>>141
「それは違うよ!」がノーモーションで飛んでくるんだろう

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 01:35:22 ID:lz15ZCNy
MTB?いいえ痴話喧嘩です(キリッ
ごくごく稀に「苗木君のばかぁっ…!!」のセリフが飛んでまいります
これを速やかにブレイクできなかった場合、著しい発言力の低下に繋がりますのでくれぐれもお気をつけ下さいませ


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 02:09:19 ID:YdwVqNm8
ずっと霧切さんの正体は超高校級の暗殺者だと疑ってたわ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 03:37:12 ID:mXen2tIJ
ED後はみんな単独行動なのかな?霧切さんと苗木もお別れなのかなぁ


是非続編出してほしいもんだ

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 04:08:32 ID:YdwVqNm8
とりあえず家族の生存を確認しにいくんじゃないかな?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 04:09:20 ID:CDnnTwlN
>>146
ラスト扉を開けるとき苗木に「あなたと一緒だと面白そうだしね」って
未来の嫁フラグを立てる台詞を言っていたじゃないか

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 04:13:09 ID:lSLuG6cc
>>141
「言い訳はやめて!」とか「信じてたのに…」とかかな
「終わりにしましょう」なんて言われたら苗木君が死んじゃう!
いや、そもそも苗木君は浮気なんてしな…い…よな?

>>145
自分は超高校級の探偵か超高校級のスパイ(内通者?)だと思ってた。
後で知ったが自動消滅テープ渡すとちょっと喜ぶらしい

>>146
霧切さんには火傷の伏線が残ってるから大丈夫だよ!

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 04:41:00 ID:oaYMJLdL
>>148
そうだな、まったく平和な世界ならまだしもあのED後の世界における「一緒に行く」発言はほとんどプロポーズみたいなもんかとw

>>149
苗木が浮気しないか…だと?
そんなの分からんぜ実際、ああ見えて意外と甲斐性あったり(ry
というか苗木の場合、善意で女の子を慰めたり(あくまで文字通りの意味w)良かれと思ってしたことで知らず知らずのうちにフラグ立てまくってそうだ
まあ霧切さんに浮気を疑われてしまった時は「それは違うよ!」の一点張りじゃあダメだな…全 身 全 霊をもって自分の潔白を証明しないと!

霧切さんはズバリ、消滅テープで苗木にデレる練習をしていると見た!
普段は言えないような甘えたな恥ずかしいセリフを吹きこむ→証拠隠滅を繰り返しているに違いない!
俺の占いは(ry


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 06:32:06 ID:UfLvVTu1
>>150
おいいいいいい
そんな推理もいいがそれ以上に重要なのは霧切さんが自動消滅テープに吹き込んだというデレ台詞の内容だろうがあああ
ふう…相手に聞かれることなんて絶対にないと油断しきった状態で霧切さんが言った言葉…それは一体どんなものだったのか…




ここまで言えば分かるよな?お前ら


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 09:03:26 ID:ztWIG33o
>>151
これが、俺の答えだ!


霧「学園を出てから一緒に行動して、なんとなくこ……恋人みたいになっているけど、ちゃんとした告白をしてないのよね」
霧「苗木君を繋ぎとめておくためにも、まずは練習をしたほうがいいわね」
カチッ(再生と録音同時押し)
霧「苗木君、好きよ」
霧「苗木君、愛してるわ」
霧「苗木君…ずっと私と一緒に、いてくれないかしら」
霧「お帰りなさい苗木君。ご飯にする? お風呂にする? それとも…私?」
霧「……さすがにありえないわね、馬鹿馬鹿しい」
苗「ただいまー。霧切さん、いるー?」
霧「!?」
バチン(停止ボタン)
苗「あ、こんなところにいたんだ。ラジカセなんて持って何してたの?」
霧「前にあなたから貰った自動消滅テープの、テストをしていたのよ」
苗「あんなの、ちゃんと持っていてくれてたんだ…」
霧「……当たり前じゃない。苗木君がくれた物なんだから」(ボソッ)
苗「ん? 今なんか言った?」
霧「なんでもないわ。それより、ご飯にしましょう」
苗「うん、わかったよ」


そのままテープ放置してて苗木君がたまたま聞いたりすればいいと思うの

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 11:15:11 ID:lSLuG6cc
>>150>>152
君たちは天才か プレゼント一つでここまで…w
オラ、ワクワクしてきたぞ!

照れ顔の霧切さんマジ天使 色が白いから桜色が際立ってもう辛抱たまらん
色白はセレスなんとかさんもだが、照れないのでこれは霧切さんの特権である

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 11:31:11 ID:fBTbsVnl
>>152
それを聞いてる苗木君のところに霧切さんもやってきて、
「忘れなさい苗木君。い い わ ね!?」的な流れからさあMTBの開始だ
最後の止め言弾はやはり『自動消滅テープの霧切さんの言葉』だろうw

>>153
セレなんとかさんの頬染めは山田と舞園さんとの写真でしか見れないからな
どういう場面だったのかは気になるがとりあえず置いておこう。ここは霧切さんスレだし

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 12:16:30 ID:kOWLTGlb
なにこのけしからん流れwいいぞ、もっとやれ
というか凄いわこの ネタ投下→アシスト(という名の煽りw)→SSの連携が
サーブレシーブ→トス→スパイクのような見事な調和っぷり!

>「苗木君、好きよ」
「苗木君、愛してるわ」
「苗木君…ずっと私と一緒に、いてくれないかしら」
「お帰りなさい苗木君。ご飯にする? お風呂にする? それとも…私?」
うん…危うく違う世界に逝きかけたわ…直後我に返る霧切さんも可愛すぎる
そしてこれの本番バージョンはいつ聞けますか?

痴話喧嘩という名のMTBも夢と妄想が広がりまくりすてぃーな

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 12:35:30 ID:OtccDsNa
MTB終了はつまりナエギリ誕生の瞬間

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 12:42:35 ID:J9oOvZ09
キリギリさんのちょい大股な立ち絵と広告用の流れてる感じの絵がすごくいい

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 12:59:42 ID:6PMgBHiF
>>157
ブーツしてたり普段の露出が少ない分余計魅力的に見えるな

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 13:43:50 ID:CDnnTwlN
さりげないアプローチとか仕草とかして気持ちに気づいてもらおうとするけど
苗木はそれに気づかず相変わらずのお人好しっぽい雰囲気で告白してくるんだろうな


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 13:51:45 ID:6YV6xvIp
>>155
あとは漫画にしてくれれば完璧
正直書きたいけど人の顔すら残念な自分には神が現れることを願うしかない

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 15:42:09 ID:8qBPHAY5
>>156
「ナエギリ」の意味について一瞬「ん?」となってしまった自分が情けないぜw

さくらさん「『ナエギリ』が苗木と霧切に関係のある事柄を表しているとしてもだ…それだけではまだ細かい意味がはっきりせんぞ」
@苗木×霧切的な意味
A苗木君にカスタマイズ(性的な意味で)された状態の霧切さんのこと
Bむしろ「二世」のことを暫定的にそう呼んでいる
…ますます分からなくなりましたw本当にありがとうございました

>>159
苗木君は自分に向けられた霧切さんの好意になかなか気付かなそうだ
周りに言われてそこで初めて気が付く展開しか浮かばんw
霧切さんのほうも謎のプライドが邪魔して好意を示すようなことはしても自分からはっきり「好き」だとは言わなそう
まさに「ここまですれば分かるわよね?苗木君」状態

>>160
確かに絵でも見たい!
が、ここじゃ絵の投下は文章に比べて圧倒的にハードル高いだろうし…まずはSSやらで外堀を埋めるんだ!


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 16:38:55 ID:mXen2tIJ
今年の冬コミは間がないからナエギリ本とかはあんまでないだろうな。来夏に期待するか…


なにか情報あったら書き込んでくよ

あとまとめwikiも作らなくちゃ

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 16:54:31 ID:Ss0ru5xr
絵も文も二次創作が増えてくるのはまだこれからだろうしな、今は黎明期かそれ以前ってところか
少なくともナエギリ関係ではやはり我々がその先駆けとなる必要があるな(キリッ

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 17:44:42 ID:OtccDsNa
つ言弾“163の証言”
霧「さて、ここまで言えば分かるわよね苗木君」
苗「えっ?」
葉(実演ってことだべ。俺の占いは(ry )

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 18:10:32 ID:gHKaO13B
>>156
痴話喧嘩MTB終了後の霧切さんは軽く普段の2倍は素直なんだろうな
たまには積極的に苗木に甘える霧切さんも見たいけど…実際そんなもん見たらこういうアホな書き込みすらできない状態になる自分が容易に想像できるわw


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 18:26:12 ID:FBG9GXjR
クリアしたのでこのスレにやってきました。
よろしくー。
続編出てほしいのぉ。ナエギリコンビが活躍する感じのやつ。
霧切さんとは関係ないけど、サントラ出てくれないかなー。
店舗特典のサントラ、ミニサントラと表記していたからスルーしちゃったよorz


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 20:59:42 ID:daXlZI2C
霧切さんがデレる場合それが言葉に出るのか行動に出るのか実に興味深いぜ
その両方でも当然歓迎なわけだがw
ちなみにMAXデレギリさんなら最低でもほっぺにちゅーくらいはしてくれるよな?
…などとアグレッシブに聞いてみる


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 21:09:28 ID:J9oOvZ09
苗木にクロ押し付けた時はおわびにキスくらいしてもらいたかった

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 21:17:38 ID:g2CloTwb
>>168
おう、それ分かるぜ!
でも同時に、それで誤魔化すような形になって欲しくないと思うのも事実なんだよなw
この気持ちどうすればいいんだ…orz

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 21:18:19 ID:N7+cHa8o
おわびに先に梯子を登ってほしかった

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 21:21:56 ID:YdwVqNm8
霧切さんははいてないから仕方ない

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 21:23:25 ID:Ir6av6Ru
むしろ苗木のケツでハアハアするためにも、霧切さん的には後から登るのは必然。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 21:29:51 ID:g2CloTwb
>>170
それは苗木が丁重にお断りしそうな気もするがw
相手の意向無視で不意打ち的にお見舞いすることに意義があると思うわけだよ

…って、アレ?もし霧切さんが無言で先に梯子登り始めたらもう苗木なす術なくね?
「下着を見ない」という事象が起こる平行世界すら存在しなくなるんじゃね?
これってキス云々以上に不可避じゃねーかw

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 21:39:44 ID:J9oOvZ09
キリギリさんが先いったら上までいって扉が意外と重くて持ち上げられなくて降りるわけにもいかないからそのまま……
って妄想をした

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 21:44:50 ID:0l4LuDFc
そのまま…そのままなんだと言うんだね174くん?!
CERO規定に触れるおそれがある内容か如何に関わらず、発言を許可しよう!言ってしまいたまえ!

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 21:51:14 ID:2dLtEBBC
>>57投下したものだけど次は普段の霧切さんじゃ甘えるのは難しいから、お酒でも
飲んで酔わせればいいんじゃない?と思ってみた。
こんな感じで


とある日の夜・・・僕が自室でPCで学校の仲間とチャットをしていた時に、、突然霧切さんが部屋に入ってきた。

苗木「あれ、霧切さん・・・?どうしたの、こんな夜中に・・・・・」

いつもならちゃんとノックをしてから声をかけて入ってくるのに、今日の霧切さんは無言でいきなり入ってきた。
何か普段と様子が違う霧切さんに違和感を感じていると霧切さんが僕の質問には答えずにこんなことを聞いてきた。

霧切「苗木くん・・・あなたはなんで私にいつも優しくしてくれるの?」
苗木「え!きゅ、急にどうしたの霧切さん!?・・・ってその横の酒瓶は・・・?」

いきなりの質問にびっくりして気づかなかったけど、よく見ると霧切さんの右手にお酒の瓶が見えた。
あれって確かこの前葉隠くんが「同棲祝いだべ!」って持ってきた奴だ。
僕達未成年だよ?って思ったんだけど返すのも失礼だからそのまま20歳になるまで置いておこうと台所に置いておいたんだけど
まさか飲んじゃったのか・・・・?

霧切「そんなことはどうでもいいの・・・・にゃえ木くん?質問に答えて・・・」
苗木(既に呂律まわってないよ・・・)そ、それは僕は・・・その・・・霧切さんの事・・・大切な人と思ってるから」
霧切「・・・・・・・・・・」
苗木「霧切さん・・・?」

急に無言になった霧切さんに(いろんな意味で)ちょっと不安になっていると、そんな僕の不安をよそに霧切さんは
僕の手をいきなりその胸に抱え込んだ・・・・・ってえええええ!?

苗木「きききききき霧切さん!?」
霧切「・・・・えへへ♪」
苗木「(キャラ変わってる------!)あ、あの霧切さん!?手、手がむ、胸にあ、当たって!!!?」
霧切「・・・・あててんのよ(ニコ)」
苗木「−−−−−−−っ!?!?」

ピコン

葉隠「お?やっと苗木っちから返信だべ。えーと・・・?」



苗木「霧切さんに襲われなう」



葉隠「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・は?」

その後苗木の家では「霧切さんお酒禁止令」が発足されたとかされないとかさせねえとか・・・・・


お目汚ししつれいしました


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 21:57:59 ID:daXlZI2C
>>176
霧切さんが甘えている…だと


世  紀  末  だ  べ



ありがとうこれで勝つる!!
今後も期待してるぜ


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 22:07:22 ID:xl7nbpiU
>>176
酔いギリさん、だと……
これは新しい且つ素晴らしい!

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 22:07:31 ID:6PMgBHiF
>>176

そして葉隠GJ

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 22:09:30 ID:OtccDsNa
>>176
十「なるほど。酒を飲めばトビウオということか……!」

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 22:11:03 ID:daXlZI2C
>>180
もうやだこの御曹司w

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 22:13:12 ID:J9oOvZ09
十神でてきたらどうしても笑ってしまうw

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 22:23:36 ID:3gubhbgW
御曹司自重ww

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 22:37:19 ID:daXlZI2C
そうだ、忘れていた
霧切さんが酒を飲むに至った過程が気になるんだ
それをやったのが霧切さんである以上、純粋な事故であったとは考えにくい!
なので「酒の力を借りて苗木に迫ろうと考えた末の犯行」に一票入れさせてもらうぞ!

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 22:48:41 ID:xl7nbpiU
苗木が葉隠とチャットをしているように
霧切さん、というか女子連中にもチャットのコミュニティがあると仮定して
そのチャットの中でジェノ辺りが助言した末の行動と妄想

霧:苗木君が何もしてこない…
腐(ジェ):酒でも飲んで迫っちまえよ! キリ×ナエ!キリ×ナエ!

的な

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 23:10:44 ID:mXen2tIJ
ダンガンロンパ、ドラマCDあたりは出そうな予感がする。

あわよくば漫画も…

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 23:52:24 ID:fdmJmO+i
こうしていろんなダンガンロンパスレ見てるとさ、思うんだ

葉隠って滅茶苦茶便利で親しまれてて憎めないすげー勝ち組なキャラなんじゃないか!?

いやもう、本スレでも萌えスレでも葉隠の汎用性高すぎだろww

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 00:55:12 ID:KW0Ulad4
自由時間にキリギリさんを誘った時の
「断る理由もないし断る気持ちにもなれない」がたまらない

俺も苗木君になりたい

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 01:07:46 ID:zScs15+6
>>185
それいいな
翔さんのトリッキーな提案を思わず実行に移してしまうほど「苗木君に何かして」きて欲しかったんですねw

>>187
さくらさんを殴ってしまったことだけは許せんとの声も聞くが基本的には
葉隠が嫌いなユーザーなんていません!って感じだなwこれからも活躍していただこう


ところで、苗木君が緒方さん提供のイケメンボイスで霧切さんに迫る展開はまだですか?
まあこっちもよっぽどのことがない限りそういう状況にはならんか…w
ちゃんと理由(原因?)があればヘタれてないちょっと強引な苗木君もいいと思うんだがな
なんたって霧切さんは…「押しに弱い」!ソースは朝日奈さん

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 01:07:56 ID:MRjTMqb2
その後の初めて見せる頬染めにノックアウトされた奴がどれだけいるんだろうな
そのあとキャラEDがあると信じて疑わず、5ページ目まで通信簿埋まった後も何かあるとひたすら霧切さんに会いに行ってプレゼントしてた俺

・・・・・・クリア時の苗木君のスキル、観察眼と右脳解放と美声だけでしたよw
ランニングすら取りに行かず霧切さん一筋だったよチクショーめ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 01:09:43 ID:oF5t3Kov
忘れた頃にで〜とネタ投下


僕は霧切さんとの待ち合わせ場所に向かって歩いている。
待ち合わせ場所までの距離は、徒歩で数分。
時間は30分ほど余裕がある。
それまでに、僕は歩きながら今日2人で待ち合わせるに至った過程を思い返していた。

「…え? よく聞こえなかったわ。
もう一度言って貰える?」

「ご、ごめん……。
霧切さんは明日の土曜日暇かな、なんて思ってさ…」

「……」

現在僕と霧切さんは2人しかいない教室に居る。
別に甘い何かがあったわけではなく、2人揃って日直だったのだ。
そこで、僕は以前から霧切さんと行きたい…、いや霧切さんと行かないと駄目な所があったので、
良い機会だと思い、思い切って誘おうと思ったのだ。

「えーと、返事が欲しいなぁ…なんて……」

「別に予定はないけれど…苗木君からそういうことを言ってくるなんて意外ね」

「え? そ、そうかなぁ?」

「そうよ、意外だわ。
でも、たまにはこういうのも良いかもしれないわね…、
いつもは苗木君に助手として助けて貰ってるし、仕事関係なしにあなたと居るのも悪くないわ」

そう、僕はいつも霧切さんの探偵業の助手をしているのだ。
と、言っても学校内での小さな事件を、学園長からの依頼で調べるだけなので、
大きな事件を扱うわけではないが…(それでも一般人の僕からしたらすべてが超高校級であるのだ

が…)。

「よかった…、それじゃあ待ち合わせは○○駅の東口に13時で大丈夫かな?」

「ええ、構わないわ。
それじゃあ日直の仕事も終わったから私は帰るわね」

「うん、また明日!」

「…ふふ、楽しみにしてるわ」

最後は珍しく笑顔で挨拶をして帰っていった霧切さん。
普段は無表情の彼女の笑顔は大変貴重なのだ。僕もなんだか嬉しくなったものだ。
そして、そんな霧切さんとの待ち合わせ場所も目の前である。

「って、あれ? き、霧切さん!?」

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 01:12:12 ID:oF5t3Kov
「こんにちは苗木君。思ったより早いのね」

「いや、僕より霧切さんの方が早いじゃないか!
あれ、もしかして僕遅刻しちゃった?」

僕は慌てて時計を確認する。現在時刻は12時35分。
遅刻ではないようだ。思わず緊張してた体から力が抜ける。

「早かったって言ったじゃない。
早とちりは良くないわよ苗木君」

「う、うん。それより霧切さんいつから待ってたの?」

「12時くらいかしら?
あらゆる場合を想定して早く出たけれど、少し早すぎたみたいね」

「(30分も待たせちゃったのか…)待たせてごめんね、次からは僕ももっと早めに来るよ」

「気にしないでいいわよ、私が勝手にやったことだから。
それよりそろそろ移動しない?いつまでもここで話すのは少し疲れるわ」

「そうだね、それじゃあついて来てもらっても良いかな?」

「あら、苗木君がエスコートしてくれるなんて…、
さっきの”次から”発言の時も思ったけど苗木君って意外とこういうの慣れてるかしら?」

「別にそうでもないよ。
前に女の子と出かけたのなんて一ヶ月前に舞園さんの買い物に付き合ったきりだし…」

「……苗木君は本当に馬鹿正直ね。
流石の私も今のはどうかと思うわよ?」

「え?」

「なんでもないわ、なんでも。
それより、何処へ連れて行ってくれるのかしら?」

「うん、霧切さんどうしても行きたいというか、行かなきゃいけないところがあって…」

「そういう台詞で今まで数多くの女の子を墜としてきたのね…、
私もその中の1人なんて…、ひどいわ苗木君…」

「え?ちょっ!違うよ、霧切さん!
僕は別にそんなつもりは……、というか今の台詞のどこにそんな……」

「……冗談よ」

「大体今日だって……、えっ?」

「さっきの苗木君の目線と足の向きから推測すると向かう場所は南の方かしら?」

言いながら僕の行こうとしていた方向に足を進める霧切さん。
あれ?もしかして僕からかわれてた?

「ちょっと待ってよ霧切さん!」

「早くしないと置いていくわよ、苗木君」

振り返りながらそう言った彼女は、とても珍しくて、そして僕の好きな笑顔の霧切さんだった。


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 01:13:43 ID:oF5t3Kov
この後、知り合い(♀)の頼みごとの為に呼ばれたことを知ったスネギリさんでも書こうと思ったけど俺の腕では無理だと悟った
誰か超高校級のSS作家は居ませんか?

あとスレ汚しすまんかった

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 01:20:43 ID:11iQPlYe
こんな時間まで張り付いててよかった!ってえぇ!?
すごくキャラを押さえてていいと思ったよ
その後の展開予定も大好物ですw
また思いついた時にでも続き書いてくれたら嬉しいぜ

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 01:31:46 ID:t1Xl7v6h
そうか?未遂的な事もやってるからあんまり好感持てないけどw逆転裁判で言う矢張やオバちゃんキャラには遠い

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 01:38:16 ID:zScs15+6
>>191-193
起きてて…いや生きててよかったぜホントに

そして巧すぎ自重www
キャラ描写も細かいのに行間も読ませる…おそろしいスキルの持ち主よ
苗木君の天然ジゴロの片鱗と霧切さんの余裕っぽい口ぶりの裏に見え隠れする乙女心が辛抱たまらんorz
エスコートは素直に嬉しかったけど他の女の子の名前を出す苗木君のデリカシーのなさには内心盛大に拗ねてたんですよね分かりますw


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 03:22:57 ID:EjH5lpGB
さて誰もいないし開けっぱなしの霧切さんの部屋に忍びこんでくるか

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 03:28:00 ID:leeCDENk
>>197
(ダメだ…皆寝てしまってるみたいだ…ボクが…ボクが霧切さんを助けないと…!!)

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 03:52:29 ID:uM2u/0DH
俺の捜査の結果、197と霧切さんの共犯関係が明らかになった件についてw
いくら苗木君が恋しくてなって部屋に来てもらいたくなったからって…こんな深夜に危険すぎるぜ霧切さん…
山田くん然り共犯者の裏切りに遭う可能性だってあるんだからさ


うん、霧切さんはこのあと苗木君に延々と弱腰の説教をしてもらえばいいよ
「ボクみたいなのはともかく深夜に男子を部屋に近づけるなんて(ry」→「…あら、じゃあその男子があなたである場合は問題ないのね?苗木君」みたいな
ワックワクのドッキドキなやりとりをすればいいと思うよ!

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 08:20:05 ID:rtBaWbM1
苗「その…悪いんだけど十神クンが預かった鍵を使って霧切さんの部屋に入らせてもらったんだ。
  でも事件に関係なさそう所は見てないから…」
霧「…そう、入ったのね。ところで苗木君、私の下着が一枚足りないのだけれど」
苗「そ、それは違うよ!!」

ゴメン、上を見て何か思いついた
あの時どうしてシャワー室を調べなかった苗木ェ…紳士すぎるぞ
エロい意味でなくても舞園さんみたいになってたらどうするんだ

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 10:29:57 ID:z9fFEcBF
>>193
超GJ。あんた最高だぜ。


>>52>>55>>152を書いた者だが、続きを書かせてもらった。
あなたの良作を汚す結果になってしまってないか不安だが。

スネギリさん難しい。デレギリさんも難しい。
口調おかしいかもしれんがそこは簡便な。
3レスほどスペースをいただくぜ。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 10:30:57 ID:z9fFEcBF
>>201
アンカ間違えた

>>52>>51

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 10:31:45 ID:z9fFEcBF
「ここだよ、霧切さん」

 あの後スタスタと先に行ってしまう霧切さんにどうにか追いつき、改めて目的地まで先導した僕は今、霧切さんと共にある店の前に立っていた。
 駅から程近い場所にあるアーケード街。その中ほどにある、女性向けの小物やアクセサリーなどを扱うショップだ。

「意外ね。苗木君がこんな店に来たいだなんて」
「うん、実は……とある女の人にプレゼントがしたいんだ。でも僕だけじゃ良く分からないから、霧切さんとかの意見も聞いてみたくて」
「え? ……そう、そういうことだったの」

 何故だろう。さっきまで笑顔だったはずなのに、霧切さんは急に表情を曇らせて俯いてしまった。
 と、僕が声をかける間もなく顔を上げた霧切さんは、いつも通りの無表情で、さっきまでの笑顔は名残さえ残っていなかった。

「えっと……霧切さん?」
「……早く選んでしまいましょう。こういう店は苦手だわ」
「あ、うん。わかったよ」

 店内は休日だけあって、若い女の子でごった返していた。店内はピンクを基調とした内装で、正直言って、男の僕にはひどく居心地が悪い。

「苗木君は、どういうものを送りたいのかしら」
「え、あ、っと……アクセサリー、かな」
「そう。じゃああっちの売り場ね」

 そう言って足早に歩く霧切さんに、僕は黙って付いていくしかなかった。
 霧切さんが明らかに『話しかけないで』オーラを出しているような、そんな気がしたから。

「ブレスレットなんてどうかしら」
「えっと、出来れば手とか手首に付けるものは避けたいかな」
「注文が多いのね」
「う、ごめん……」

 僕の注文を聞いて改めてアクサせりー売り場を見渡す霧切さん。
 不機嫌そうながらも付き合ってくれている辺り、僕の気のせいなのか判断に迷うところだ。

「それじゃあ、これなんてどうかしら」

 そう言って霧切さんが指差したのは、ネックレスだった。
 葉っぱと音符を模した装飾のシルバーのネックレスは、僕が贈ろうとしている相手に似合っているように思えた。
 それは想像に過ぎないけど、多分、間違ってはいないだろう。

「これ、すごくいいよ! 霧切さんにお願いしてよかった」
「そう……」
「じゃあ、ちょっと買ってくるから待っててくれる?」

 無言のまま、しかし首を縦に振ってくれた霧切さんをその場に残して、僕はそのネックレスを持ってレジへと向かった。
 正直なところを言えば、僕は浮かれていたのだろう。
 霧切さんと買い物が出来て、自分の目当ての物が見つかって、おかげで、霧切さんの表情とか、言葉に少しだけ込められた感情とか、そういったものを感じ取ろうとしていなかったのだと、僕は後日悟ることになるのだ。

「今日は本当にありがとう、霧切さん」
「…………」
「えっと……も、もし良かったらなんだけど、お礼にお昼でも」
「苗木君、私急用を思い出したから帰るわ。じゃあね」
「え、ちょ、霧切さん!?」

 僕は勿論止めようとしたのだが、霧切さんは尾行術でも応用したのか、瞬く間にアーケード街の人ごみにまぎれて見えなくなってしまった。
 後に残された僕は、ラッピングされたネックレスを抱えて、一人岐路に着くしかなかった。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 10:32:26 ID:z9fFEcBF
 月曜日。週の始めのその一日は、酷いなんてもんじゃなかった。

「霧切さん、おはよう」
「…………」

「霧切さん、学園長が呼んでるけど」
「…………」

「霧切さん――」
「…………」

 霧切さんが、まったく口をきいてくれなくなった。
 それだけでもかなりの精神的ダメージなのに、朝日奈さんからは僕が無理矢理襲った容疑を掛けられるし、葉隠君からはいわゆるハプニングエロの容疑、腐川さんからは浮気の容疑を掛けられた。
 その全てをどうにか論破して無実を証明するだけで一日が終わってしまい、へとへとになって気づいたころには、既に最後の授業が終わっていた。

「もう放課後か……って、こんなことしてる場合じゃない!」

 あまりの精神的疲労に一瞬目的を見失いかけたが、すぐに行動しないといけない。
 今日は土曜日に選んだあのネックレスを渡す日なんだから。

「まさかもう帰ってるなんてことは……」

 そう懸念して目的の相手の下駄箱を見てみるが、外靴がまだ入っているし、帰ったわけではないらしい。
 となれば、まだ校内にいるはず。さっき教室にはいなかったから、色んなところを探し回ってみよう。

 体育館、視聴覚室、プール、図書室、娯楽室、美術室等々、学園の1階から目ぼしい教室をしらみつぶしに探してみたが、目的の人は見つからなかった。
 最後に生物室を見てみようかと、あの長い直線廊下を歩いていた時、こうして探している間に帰ってしまったのではないかという不安に駆られ、もう一度下駄箱へ戻ろうと後ろを振り返った。

「あ……」
「あ……」

 ばっちり目が合った。廊下の角から頭だけを覗かせて僕の方を見ていた霧切さんと、完全に目が合った。
 お互いにしばらく固まっていたが、霧切さんがいたたまれずに顔を引っ込めたことで、僕もやっと我に帰った。

「あ、ちょ、待ってよ霧切さん!」

 廊下に足音が響いている。それは、霧切さんが走って僕から逃げているという証拠に他ならなかった。
 僕は慌てて霧切さんを追いかける。今まで探し回って疲れていたのが嘘みたいに、僕の体は軽かったように思えた。

「はぁ、はぁ……追いついた」
「…………」

 僕がやっとのことで霧切さんに追いついたのは植物園の中だった。
 何とか手の届く範囲まで追いついて、霧切さんの手を握って逃げるのを阻止したのだけど、息が切れてうまく喋れそうに無い。

「……プレゼントは、渡しにいかなくていいのかしら?」
「え?」
「誰に渡すのかは知らないけれど、あれだけ探し回るほどの相手なんでしょう? 私を追いかける前に、その子を探す方が先決なんじゃないかしら」
「あ、それは」
「勝手に期待して勝手に裏切られただけの私のことなんて、気にする必要は無いわ。早く手を離して」


言弾「土曜日に買ったネックレス」


「それは違うよ!」

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 10:33:36 ID:z9fFEcBF
「違うんだ、霧切さん。このネックレスは」

 僕はそこで言葉を切って、手に持っていたネックレスの袋を、霧切さんに差し出した。
 探している間ずっと手に持っていたから、ラッピングは少し汗で湿ってしまったけど、そこまで見た目は悪くなっていないはず。

「霧切さんへのプレゼントなんだ」
「え?」
「ほら、今日で僕が霧切さんの助手を初めて一年でしょ? だから、感謝の気持ちっていうか、僕なんかを助手にしてくれてありがとうってことで、何か贈り物がしたくて」
「じゃあ、土曜日の買い物は……」
「他の人に聞くより、本人に聞いたほうが好みとか、分かるかなって思って。ただ、霧切さんに贈ることは隠しておきたかったから、ああいう言い方になっちゃったけど」
「……」
「怒ってる……かな?」

 と、僕が顔色を伺うように霧切さんの表情を覗き込むと、霧切さんは片手で器用にネックレスのラッピングを外していく。
 そして、ネックレスの入ったケースだけを僕の方に差し出して、僕の好きな笑顔で言った。

「苗木君、付けてくれる?」
「え?」
「苗木君からの贈り物なんでしょう? だったら、首に掛けるところまで苗木君がするべきだわ」
「あ……うん!」

 僕は自分でも分かるくらい満面の笑みを浮かべながら、霧切さんの後ろに回りこみ、そのネックレスを霧切さんの首に掛けた。
 音符と葉っぱ。霧切さんの名前の『響』と、僕の苗字の『苗』に密かにかけているそのネックレスは、笑顔の霧切さんにこそ、最高に似合っていたように思う。



以上。
オチが無理矢理ですまないと思っている。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 11:25:40 ID:QancUj8e

朝からいいもん見させてもらったぜ…

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 11:26:32 ID:ct6kzCF+
>>200
乙!そこからのほのぼの学級裁判も見てみたいです
当然一番楽しみなのは霧切さんとのMTBフェイズです
「変態!」「ムッツリスケベ!」「ヘタレ!」「責任取って(ry」「言ってくれれば下着の一枚くらいあげ(ry」とかキャラを無視しまくりのセリフの数々に期待w

>>205
マジGJです…!!
苗木君のヘタレイケメンっぷりは何なんすかね…キメるところはキメる草食系なんて絶滅危惧種ですよ
もはや国を挙げて保護するべきだそうに決まっている!!
スネギリもデレギリもほとんど自分の妄想の通りで正直心を読まれたかと焦ったわw


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 12:01:28 ID:OYtKBbJr
>>189
>イケメンボイスで霧切さんに迫る展開

苗木君にお酒を飲ませればおk

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 12:36:07 ID:oF5t3Kov
>>201
気にせずどうぞ
そしていい作品をありがとう

もっと妄想を爆発させたまえっ!

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 12:59:37 ID:MP/w9iq6
このスレ、何か半分以上が同人作家な気がしてきたw

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 13:14:43 ID:CbwTlKCA
>>210
超同意wwみんな天才過ぎだろww

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 14:17:41 ID:ct6kzCF+
>>208
苗木君が正気(?)に戻ったあと
霧切さん→満更でもない感じ、むしろいつもより機嫌いいくらい
苗木君→「……………orz」自己嫌悪でまんまこんな状態になりそうw

そこで霧切さんの出番なわけですよ!

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 16:35:46 ID:fCFDIqGT
>>57
>>176投下したものだけど今仕事から帰ってきた。レス返してくれた人ありがとう。
しかしその後の良作SSラッシュの方が素晴らしいww

>>212
その逆バージョンも考えたけど、霧切さんの一人称が意外に難しかったので断念したんだよね・・・


今最高に書くのも読むのも楽しくて本当にこの作品に出会えて良かったと思える。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 16:38:35 ID:05wfwVCf
はっきり言わせてもらおう。
このスレにいる1/3は、おしおきで霧切さんに目覚めただろう?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 17:03:17 ID:wjtBQ8m2
俺はお怒り→「私も…」にやられた口です。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 17:12:01 ID:TkBsImpx
>>214
そそそそんなわけななななないじゃないっ!!

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 17:22:31 ID:LyBD5zm+
4章での仲直りで霧切ちゃんの可愛さに落とされた

多分あの辺から苗木を意識し始めてるんだろうな
5章のごみ捨て場で借りを返すとか言ってたけど本当は心配でたまらなかったに違いない

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 17:34:33 ID:1jL0tpIe
俺は第一印象から決めてたぜ。
お仕置きでさらに深く目覚めたのは確かだがな!

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 18:02:03 ID:wjtBQ8m2
おしおきの時の表情が最初赤かったのはなんで?
黒板の内容に反応したの?
青ざめるのはわかるんだが。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 18:07:53 ID:EjH5lpGB
最初苗木バージョン見てから霧切さんの処刑見たから、どうせアルターエゴが助けてくれるんだろって思ってたら霧切さんペッチャンコになっておっきした

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 18:08:33 ID:V+7ALgzD
一部の人の意見では黒板の内容(生命の始まり:保体)を見て顔を赤らめているっていう説があった
単に緊張と焦りと恐怖で赤くなっているっていう説もある、その後プレスが近づくにつれ顔面蒼白と・・・・

つまり、各々の想像に任せるということだ

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 18:12:16 ID:TkBsImpx
朗報!1月下旬にビジュアルファンブック発売らしいぞ!
ttp://store.shopping.yahoo.co.jp/hmv/3960335.html

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 18:28:46 ID:wjtBQ8m2
>>221
俺も最初は保体かと思ったのだが、男のロマンを敢行するほどの苗木が赤くなっているので、その線は
弱いかなーと思っていたんだ。
まあ、あなたの言うように各々で想像するしかないですな。下ネタに弱いのならそれはそれでokだしw

>>222
速攻で予約するよ。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 18:40:11 ID:05wfwVCf
勝手に投下 2スレ程頂くよ。

まずは、オードソックスに自己紹介から始めたいと思う。
ボクの名前は苗木誠だ。
訳あって、休日にとある人物と二人きりでいるんだけど…

「ねぇ、霧切さん?」

ボクが呼んで振り向いたのは、霧切響子。
実は、ボクと彼女はなんやかんやで付き合うことになったのだが…

「何?」

ごらんの通り、彼女は無愛想な人だ。

「いや、あのさ。本当にここでいいの?」

ボクたちがいるのは、市立図書館。
はっきり言って「あれ」には向いていない場所だ

「どういう意味?苗木君が『どこか好きなところに行こうか』と言ったんでしょう?」
「そうなんだけど…」

ボクはデートのつもりで言ったんだけどな…
言い方が悪かったか、と一人後悔していると霧切さんが言った。

「ねぇ、もしかして図書館が嫌いなの?」
「え、ち、違うよ!そんな事ない!ボクも小学校の頃からよく使ってたし…」
「そう」

そう言うと霧切さんは図書館に入ろうとする。

「あ、ちょ、待って!」

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 18:53:34 ID:05wfwVCf
待って、と止めたのは別にいい。
けど…止め方は別にあっただろう。
でも、ボクは慌てて霧切さんの腕を掴んで思い切り引き寄せた。
そう、お分かりだろうか。

「…」
「…」

どっちがどっちの3点リーダーだったかは分からない。
ただ、お互いずっと黙っていた。―抱き合うような体形で。

「―――ごめんっ!!」

ボクは慌てて体を引き剥がす。
そして、これでもかというほど頭を下げる。
・・・しばらく頭を下げていたけど、何も反応がない。
おそるおそる頭を上げるとそこには…

「き、霧切さん…?」

ボクの目の前にあったのは、顔を真っ赤にした…なんていうのは嘘で、
そこには無表情の霧切さんの姿があった。

「えーっと、霧切さん…?」

あまりにも微動だにしない霧切さんに不安を覚えて、ボクはそっと霧切さんに触れようとした。
が、触れるその瞬間。

「――!」

霧切さんは何かを叫んで、走ってどこかへ行ってしまった。
呆気にとられたボクは「追いかける」という選択肢が思い浮かばずに、ただ立ち尽くすのみだった。

―どれだけ時間が経ったのだろう。
我に返ったのは、すでに夕刻の時だった。
そんなにずっと立ってたのかと自分の精神力に関心しつつ、携帯に目をやる。
そこには、1通のメールが来ていた。
誰からだろう、と見るとそこには「霧切さん」という名前が映し出されていた。
慌ててないようを確認すると、そこにはこう書かれていた。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 19:03:36 ID:05wfwVCf
(今日はごめんなさい。
 どこに行くかというのは、
 あなたの意見も聞いておくべきだったわ。
 でも、あなたもあなたよ。何とは言わないけれど。
 また、日にちを調整して二人で出かけましょう。
 またね。)

と。

「…返事、しないとな。」

ボクはそう言いながらも、あの時の霧切さんを思い出す。
あの時、霧切さんは何かを叫んでいた。
何を…?
ボクの記憶力と推理力を合わせて導き出された答えは…

「ばか」

そんな訳ないと思いつつも、あらゆる推理をしても答えは同じだった。
あの時、霧切さんは「ばか」と叫びながら逃げたのだろうか。

「―っ!」

みるみるうちに自分の顔が赤くなるのを感じ取った。
そして、ボクは慌てて携帯で電話をかける。
その相手は、言わなくても分かるよな。


3スレになってしまった、ごめんなさい。
駄目文で、お目汚しごめんなさい。
まだ1つネタがあるけど、いつか投下してもいいですか。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 19:06:34 ID:imkxcq1U
>>226 GJ
ただ言わせてもらうと
3レスな
スレってオマエドンだけ長編書くんかと期待しちまったじゃねーか

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 19:15:57 ID:KS7DRScS
俺は3スレでも別にかまわない…ぜ
むしろ進んで次スレ建てに行くレベル

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 19:22:00 ID:Oq477d7o
>>224-226
くああああああああああああ
GJ!いやあ2人の初々しさの表現がホントに上手いぜ、またいつでも待ってますぜ!

しかし苗木君は狙わずに事故で大胆なことをやってしまうシチュエーションが似合うなw
ラッキースケベ的なものにいくらでも応用できるよこれw
うっかりもっと霧切さんのいろんな部分に触っちまえYO!そんでテレギリさんによる愛の制裁を受けちまえYO!

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 19:28:52 ID:EZsKfu3z
>>226
まじGJ。
こっからの展開に妄想が広がるw

>>229
何といっても超高校級の幸運だからな。
ラッキースケベとかハプニングエロは日常茶飯事なんだろう。


何が言いたいかというと
そろそろエロパロ板にダンガンロンパスレをですね…

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 19:30:38 ID:yaUIsF/z
僕は・・・

霧切さんが押しに弱いとのことだったので・・・

押してみた

「朝比奈さん・・こうなっちゃったよ・・・」
朝比奈さんに心の中で恨み言を言いながら、苗木は・・・・

殺しに来たと誤解されて霧切さんに組み伏せられていた

「苗木君、あなたが私を殺しに来るなんて思わなかったわ・・・信じてたのに」
「い、いや、誤解だよ霧切さん」
「どう誤解だと言う気かしら? 背後からあからさまに怪しい雰囲気で近づいてきていたのに」
「それは・・・その、朝比奈さんに言われて、ものは試しかなって思って。 それに、僕は霧切さんの事(好き)だからあわよくば良い感じにって」
「え? よ、よく聞こえなかったのだけど」

組み伏せられててよく表情が見えなかったけど、霧切さんは確実に動揺してて

これは・・・思ったより良いんじゃないか?!  調子にのった

「ぼ、僕は、霧切さんが好きなんだ!」
「・・・・・・・」
「霧切さん?」
ま、まずい、ヤバかったかな?
と思ったら 霧切さんは無言で脱衣所から走って逃げてしまった

「ちょ! 霧切さん!?」

行っちゃったよ・・・
で、軽い自己嫌悪に
みたいな感じでどう? 長文スレ汚しスマン

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 19:32:41 ID:yaUIsF/z
キャラ使うのって難しいなぁ

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 19:48:00 ID:Oq477d7o
>>231-232
えくすとりーーーーーーーーーーーむ!!
確かにあのコロシアイ学園生活中ならいくら信頼し合ってても「押し倒し→殺意」の変換はある意味仕方ないかもなw
好きだって言われて思わず逃げ出しちゃうテレギリさん可愛い…orz
このあとは苗木君がビシっと男を見せてくれるものと勝手に妄想しているw
あとは霧切さんの気持ちを確かめて退路を断つだけだぜb

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 20:03:50 ID:5lPeXtx4
このスレしょっちゅうSS投下されるんだが霧切さんが自演で書き込んでる気がしてきた

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 20:21:07 ID:srytQVu0
>>234
おまwその設定だけは…www
というか霧切さん、どんだけ翔さんの洗礼を受けたんだよw
でも…ここの書き込みのすべてが霧切さんの願望だと思ったら不覚にもちょっと萌えてきたw


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 20:24:27 ID:EZsKfu3z
>>234
そうか、分かったぞ!

霧切さん、アルターエゴに自分の願望を吐露する

アルターエゴ、霧切さんの願望を理解する

アルターエゴ、IDを変えつつこのスレに霧切さんの願望をSSとして書き込む ←今ここ!

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 20:37:26 ID:srytQVu0
>>236
そ   れ   だ

3章で山田に対してアルターエゴのことでうるさかったことの裏にはそんな理由もあったというのか…?!
しかし自分で願望って言っておきながら何なんだが、今までのSSの内容が願望だとしたら霧切さんどんだけピュアなの?!
つまりこれらは…霧切さんが自分の体験をアルターエゴにのろけた結果生み出されたものなんじゃないか?

きっと「願望」のほうはもっと過激で…現時点ではアルターエゴも書き込みをためらっているんではないかと推測するぜw



238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 20:48:29 ID:Qv9RJv19
>>234
やべぇ、いろんな意味で萌えてきたw
苗木君がこのスレ見つける日が近い気がしてきたww

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 20:48:33 ID:05wfwVCf
霧切さんがこのスレのss見たらどんな反応するんだろうか。
思いっきり閉じて、一人赤面しながらディスプレイに向かって弁解するのか
静かに閉じて、一人ベットにうつ伏せになって悶えるのか。
どうなんだろうな。

(皆反応してくれてありがとう。
凡ミスや変換ミスがあって本当にごめん。
2つ程ネタが生まれたので、明日ぐらいにまた投下予定。)

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 21:08:51 ID:MP/w9iq6
ナエギリは正義、い い わ ね?!

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 21:39:01 ID:NDaJv5lS
書いたけど性的描写があるんだけれどいいかな?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 21:47:29 ID:NDaJv5lS
もういい投下する

キリギリさんと苗木の日常@

葉隠「キララちゃんの新作DVDが出たべ 苗木っちにもかしてやるべ」
苗木「本当?葉隠くんありがとう!!」
葉隠「おう!!汚すなよ?」
苗木「早速部屋言ってみてみるよ!!!」

苗木自室
苗木「キララちゃん・・・ハァハァ うぅ・・・」シコシコ
ギリギリ「マコトくん?いつも言ってるけれど部屋の鍵を・・・・・」
苗木「!!!??キッ、キョウコさん!!!!????うっ」ドピュドピュ
キリギリ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
苗木「あの・・・いや・・・これは・・・その・・・」
キリギリ「マコトくん・・・何をしているの?」
苗木「だから・・その・・・」
キリギリ「マコトくん 私たち付き合ってるのよ そうゆう事をしたいなら言ってくれればいくらでも処理してあげるわ」      
苗木「キョウコさん・・・」ジーン
キリギリ「オナニーだって私の都合がつかない時なら本当はよくないけどゆるしてあげる ただ・・・」
苗木「ただ?」
キリギリ「オカズは私だけよ!!!い、い、わ、ね?」
苗木「う・・・うん」
キリギリ「とりあえずこのDVDは没収するわ」
苗木「え・・ちょっとまってそれは・・・」
キリギリ「何?」ギロ
苗木「なんでもないです・・」
キリギリ「まだ溜まってるみたいね?いいわ仕方ないから処理してあげるわ」







子の後10回抜かれた












243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 22:04:47 ID:DBfTt8bD
>>242
アグレッシブなのktkr!乙
やはりあの男子連中にもこういうコミュニティがあるのかねえ…葉隠はともかく苗木君が普通にこういう貸し借りしてたらヘコむわ(主に霧切さんがw
これは俺の妄想でしかないけど、確かに霧切さんは相手が自分以外で抜くのは嫌がりそうな気がする
しかし10回は…セレスさんの絞り取りの比じゃねええw苗木君死んじゃうぞw

244 :名無しさん@お腹いっぱいです。:2010/12/06(月) 22:10:11 ID:yaUIsF/z
ある日の霧切さん

「あれは、苗木君・・・と朝比奈さん?」

苗木君を見つけたときには歓喜したが、次の瞬間には血の気が引いた

「!? なんで、苗木君が朝比奈さんの部屋に・・・?」

そのまま、気付いた時には、いつの間にか朝比奈さんの部屋の前に立っていた

「まさか、舞園さんの代わりに朝比奈さんを?」

そんな事を考えながら、自然と朝比奈さんのネームプレートを睨み付けてしまっている

「こんなの、私らしくないわ・・・ 苗木君が誰と仲良くなろうと関係ないのよ、そう・・・関係ない」

なんだか悲しくなってきて、急いで自分の部屋に戻る

「苗木君のバカ・・・」

部屋に戻ってからも苗木君の事が頭から離れない

「このままでは駄目だわ、そうよ苗木君に直接聞けば解決するわ」

覚悟を決めて部屋を出ると、瞬時に苗木を見つける・・・

「腐川・・・さん?」

そう、見つけたのだ
腐川さんの部屋に入って行く二人を

そのまま、出てもいないのに部屋に戻る

朝と午後の事を思い出すとだんだん怒りが込み上げてくる

そして、霧切さんの一日は夜を迎える

趣向を変えてみました どう? 続きとか、新しいのとかはその内投下します

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 22:16:26 ID:DBfTt8bD
>>244
スネギリさんが嫌いな住人なんていませんっ!!

そういやその2人と違って霧切さんは好感度上げても部屋に呼ばれるイベントないもんなぁ
そして「苗木君のバカ…」の破壊力まじぱねえっす…orz本人にも言ってやれよ!w
次の投下も楽しみにしてるぜ

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 22:19:53 ID:sWuzgHE8
>>242
乙!

>>243
葉「十回なら多分大丈夫だべ。苗木だけに」
十「! そもそも、苗はある程度"育てて"から"土壌"に"埋える"もの。耐性があるということか…。
 …フッ、さすがだな、苗木」
苗(それは漢字が違うよ…)

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 22:28:02 ID:F8cR8NEB
>>245
あなたが神か
これはその後の展開に大いに期待!

>>246
十神の坊っちゃんいい加減にしろwww
もうアレだな、翔さんにコイツの居場所リークして連れ去ってもらおうぜ

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 22:28:45 ID:11iQPlYe
十神の!〜とかフッ〜とか脳内再生余裕だなw
他の奴らもセリフだけでキャラ立ってて妄想しやすい

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 22:36:11 ID:CbwTlKCA
十神はもうこのキャラでいいと思うんだw

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 22:36:56 ID:Qv9RJv19
ふと浮かんだので投下。
苗木君が手帳を見つけた所でとある部分を見つけた後、事件を解決して学園を出る前の話。
少し霧切さんの発言がおかしいかもしれませんが悪しからず。

「そうだ、学園を出る前にあの事だけは聞いておかないと。」
苗木はそう言ってとある人物を尋ねた。
相手はもちろん霧切さんだ。
「あら、苗木君。 どうかしたの?」
「霧切さん、実は出る前に確認したい事があるんだ」
「確認? 何のことかしら」
「霧切さん、僕の事好き?」
「!?」
さすがの霧切さんも驚いた様子だった、 顔も赤くなってた。

「突然何を言い出すの、苗木君? 私があなたの事が好きですって・・・」
「ふっ、 (そんなことありえないわ!)」

言弾「ロッカールームで見つけた手帳」

「それは違うよ!」

「霧切さん、ロッカールームで見つけた手帳だけど、アレって確かに霧切さんの手帳だよね?」
「ええそうよ 私のよ。私の字だったわ」
「学級裁判の時は最後のページしか見てなかったけど他のページとかも読んでみた?」
「いえ、後で読もうと思っててまだ読んでないわ」
「じゃあちょっと読んでみてよ」
「・・・・まぁいいわ」

そう言って霧切さんは手帳を読み返した。
そこには日記が書いてあった。 そこにはこう書いてあった

「○月○日
今日は苗木君と日直だ、放課後の仕事の後苗木君を誘ってどこかに行こうと思う。」

「○月×日
昨日苗木君を誘ってみたら、苗木君はあの後舞園さんと出かける予定が入っていたようだ。
昨日は仕方なかったので今日朝苗木君に声をかけたら、今日はセレスさんと出かけるらしい。
最近苗木君は女の子とばかり出かけてる気がする。 
何故か胸が苦しくなる。」

といった感じに苗木の事ばかりが書かれていた。
そして日記の最後には

「苗木君、切ないよ・・・・」 
と書かれていた。


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 22:37:45 ID:Qv9RJv19
「霧切さん、どう?」
「確かに私の字だから私が書いたのだと思うわ」
「じゃあ・・・」
「でも今は記憶を失っているから何とも言えないわ」
「そう・・・だよね、 あははは ごめんね霧切さん、変なこと聞いて」

そう言って苗木は部屋を出ようとした。

「待って、苗木君」

それを霧切さんが呼びとめる

「苗木君、ヒントよ。」
「え?」
「確かに私は記憶を失う前はあなたの事が好きだったのかも知れない、でも記憶を失ってもその気持ちまで消えるのかしら?」
「この生活で初めて会ったときから気になっていた、そしてあなたと触れ合っていくうちにどんどん気になっていった。そして今、私はこんなに苗木君の一緒に居たいと思ってる」
「霧切さん・・・・それって」
「苗木君、ここまで言えばわかるわよね?」


はい、お目汚しすいませんでした。
文字が多かったので2レスも使ってごめんなさいw
若干霧切さんの台詞におかしな点があると思いますww
後手帳の展開には多少無理があるような気もしますが気にしないでくださいw


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 22:39:13 ID:Qv9RJv19
「霧切さん、どう?」
「確かに私の字だから私が書いたのだと思うわ」
「じゃあ・・・」
「でも今は記憶を失っているから何とも言えないわ」
「そう・・・だよね、 あははは ごめんね霧切さん、変なこと聞いて」

そう言って苗木は部屋を出ようとした。

「待って、苗木君」

それを霧切さんが呼びとめる

「苗木君、ヒントよ。」
「え?」
「確かに私は記憶を失う前はあなたの事が好きだったのかも知れない、でも記憶を失ってもその気持ちまで消えるのかしら?」
「この生活で初めて会ったときから気になっていた、そしてあなたと触れ合っていくうちにどんどん気になっていった。そして今、私はこんなに苗木君の一緒に居たいと思ってる」
「霧切さん・・・・それって」
「苗木君、ここまで言えばわかるわよね?」


はい、お目汚しすいませんでした。
文字が多かったので2レスも使ってごめんなさいw
手帳の展開には多少無理があるような気もしますが気にしないでくださいw


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 22:41:07 ID:Qv9RJv19
>>251 >>252 ごめんw どうやら2回投下してたようだ・・・・バグか?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 22:44:39 ID:xHUJ5MGc
さっさとヤるならいいかも。サクラ少な目なの集めてみたよ。ただし自己責任でやってね。


ワイワイシー
http://www.yyc.co.jp/af/27879bc5/
イクヨクルヨ
http://194964.com/AF1041040
ワクワクメール
http://550909.com/?f4922361
PCMAX
http://pcmax.jp/rm66736
ハッピーメール
http://www.happymail.co.jp/?af3164994
ASOBO
http://aso-bo.org/index.php?nb=v62022935
メルパラ
http://meru-para.com/?mdc=991&afguid=24ahe0iqwlmma2pys2ay982ikh
ミント
http://mintj.com/?mdc=991&afguid=2ra9dqimmnitt28p6nnt7tr5qe


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 22:44:46 ID:sWuzgHE8
>>244 >>253
GJ!
SS投下のペースが早くて席を外せないぜww

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 22:51:40 ID:NDaJv5lS
キリギリさん

葉隠「苗木っちに頼まれてた例のアレ届いたべ」
苗木「ほんと!?ありがとう!!」
葉隠「ほい コレ。にしても相変わらずラブラブで羨ましい限りだべ」
苗木「そ。。そうかな?普通だと思うけど」
葉隠「いーや 見てるこっちが満腹になっちまうくらいラブラブだべ フカワなんかもう発狂してるべ?」
苗木「本当に?ちょっと自重するよ」
葉隠「ああそのほうがいいべ」
苗木「じゃあ とりあえずコレキリギリさんに着せないといけないから」
葉隠「あーはいはい 自重する気ないのがよく分かるべ・・・・」

キリギリ自室
苗木「キリギリさんこれ着て欲しいんだ!!!!」
キリギリ「これ?メイド服?嫌よ」
苗木「きっとすごく似合うと思うんだ!!だからお願い!!」
キリギリ「嫌よ・・・恥ずかしいもの////」
苗木「ど・・・どうしても・・・?」シュン
キリギリ「・・・そ、そんな顔しないでよ 分かったわよ着ればいいんでしょ」
苗木「ありがとうキョウコさん!!!」
キリギリ(もう・・・惚れたら巻けって本当ね・・・ハァ・・・)
キリギリ「着たけれど・・・これスカート短くない?/////」
苗木「そんなことないよ!!コレくらいの長さが一番いいんだよ!!すごく似合ってるよでも・・・2つ足りないものがる・・・」
キリギリ「・・・足りないもの?」
苗木「メガネとポニーテールだよ!!」
キリギリコレでどう?」
苗木「完璧だよ!!!キョウコさんすごく知的だからメガネ似合うし、ポニーテールも可愛いよ」
キリギリ「そ、そう・・・期待に応えれてよかったわ・・・」
苗木「なんか有能メイドって感じだね すごく可愛い」
kリギリ「もういいでしょ////]
苗木「だめだよ せっかく着たんだから楽しまないと」
キリギリ「楽しむって・・・?何を・・・?」
苗木「メイドさんって行ったらやっぱりお仕置きプレイだよね」
キリギリ「い・・嫌よ オシオキプレイなんて・・」
苗木「大丈夫。優しくオシオキしてあげるから」
キリギリ「ほ、ほんとう?優しくないと嫌よ」

キリギリ(なんてプレイもありよね?ちょっと強引な苗木くん/////いいかも・・・・)
   



257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 22:53:44 ID:CbwTlKCA
>>256
え?なにこれGJすぎるんだけど

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 22:58:29 ID:F8cR8NEB
>>256
GJw
妄想オチなのになぜか許せる…それどころかむしろご褒美!
これも霧切さんの普段の行いが良いおかげだなw
そのちょっと強引な苗木君がそのうち現実のものとなればいいね、霧切りさん!

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 23:13:47 ID:oF5t3Kov
探偵ネタと〜かします
>>203 すいません、ネタをお借りします



「苗木君、今すぐ服を脱ぎなさい」

「……は?」

ここは希望ケ峰学園探偵同好会室。
メンバーはボクと霧切さんだけの小さいと言うのもおこがましいほどの同好会だ。
ある程度実績がある為、部屋を与えてもらっている。
無論その実績の9割以上は目の前の彼女の功績だ。
そんな超高校級の探偵の彼女は、今ボクを指刺しながら理解不能な言葉を吐き出した。

「えっと…よく聞こえなかったんだけど……、もう一回言ってもらえるかな?」

多分聞き間違いだろう。
霧切さんは表情を表に出さないクールな女性だ。
2人だけの部屋でそんな服を脱げとかそんなことを言う人じゃ…

「服を脱ぎなさい、そう言ったのよ」

言う人だった。
いやいやいやいや、あれだ、理由とかあるんだきっと。
霧切さんと2人で今まで居たけどそんなアレはなかったし、
それに霧切さんはボクなんかと釣り合わないくらい綺麗だし、
そもそもボクより身長大きいし。

「何をブツブツ言ってるかは知らないけれど、勝手に脱がさせて貰ったわよ」

「…いやでも………え?」

「……あの香りはしないわね。
ありがとう、返すわ」

そういって学生服の上着を返してくる霧切さん。
い、いつのまに取られてたんだ……というか気づけよボク!

「え、えっと…結局なんだったのかな?」

「盗難が発生したわ。
苗木君には調査を手伝ってもらいたいのだけれど……、
でもその前に、念のため直接調べようかしら…」

そう言って霧切さんはボクの目の前に顔を近づけてくる。
…って、ええっ!?

「ちょっまっ!霧切さん!?」

ボクの声が裏返る。
おもわずギュッと目を瞑ってしまう。
しかし、どれだけ立っていても期待した(?)何かは来なかった。
少しだけ目を開けると、ボクの首に顔を寄せている霧切さんが目に入ってきた。
間近に雪のように白い肌が見える。
自然とボクの顔はりんごのように赤くなる。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 23:16:39 ID:oF5t3Kov
「き、霧切さん?
何をしてるの…かな?」

「……」

霧切さんは無言でボクから顔を遠ざけ、次にボクの手首を掴み、
それを顔に寄せる。

「……あのー」

「…やっぱり苗木君が犯人ではないようね」

霧切さんが僕の手を離してそう言う。
えっと…、駄目だ。冷静になれない…。

「…犯人?」

「ええ、今回の盗難の犯人からは特殊な香水の香りがするはずよ。
現場が現場だから念入りに調べたけど、やっぱり苗木君は犯人ではないようね」

「えっと…」

整理すると、盗難事件がおきて、起きた場所がボクに関係あるところで、
犯人は特殊な香水をつけていて、今から捜査をするってことでいいのかな?

「大体あってるわ。
それじゃあ操作を始めるわよ、ついてきて」

「…え?何でボクぼ考えてることが…」

「…エスパーだから」

「いや、それは舞園さんの芸風…」

「早くしなさい、置いていくわよ」

…あ、少し恥ずかしかったのか顔が赤い。珍しい表情の霧切さんだ。
…ってそうじゃないだろボク!

「ちょ、ちょっと待ってよ霧切さん!
現場って何処なの?ボクに関係のあるところって…」

ボクの言葉を聞いて、霧切さんが振り返り、
ボクを…、いや、ボクの後ろを指差す。

「この部屋よ」

「え?」

「鍵は私と苗木君しか持ってないわ。
だから苗木君を疑ってしまったのだけど……、
そもそも苗木君が犯人のはずがないのに…、
私としたことが…、焦っているようね。らしくないわ」

「待って、とりあえず詳しい話を聞かせてよ」

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 23:17:49 ID:oF5t3Kov
「……そうね。
まず、犯行の内容は窃盗が一件。
現場はここ、探偵同好会室。
犯行は昨日の夜19時から朝6時にかけて、
現場には嗅いだことのない香がかすかに残っていたわ。
盗まれたのは……、小物よ」

「…小物?」

霧切さんが最後だけ言葉を濁した。
ボクからも目線を逸らしてるし、気持ち顔が青い気もする。

「そうよ。
それじゃあ探しに行くわよ。
どうやって部屋に入ったかは知らないけど、香を頼りに虱潰しに探せばきっと…」

「…」

…おかしいぞ?
見たところ窓や扉もこじ開けられたような様子はないし、
金目のものがなくなったりしてもいない。
つまり、この場合犯人といえる人はあの人しか居ないのに……、
霧切さんがそれに気づかないなんて、よっぽど大切なものなのかな…。
「…小物?」

霧切さんが最後だけ言葉を濁した。
ボクからも目線を逸らしてるし、気持ち顔が青い気もする。

「そうよ。
それじゃあ探しに行くわよ。
どうやって部屋に入ったかは知らないけど、香を頼りに虱潰しに探せばきっと…」

「…」

…おかしいぞ?
見たところ窓や扉もこじ開けられたような様子はないし、
金目のものがなくなったりしてもいない。
つまり、この場合犯人といえる人はあの人しか居ないのに……、
霧切さんがそれに気づかないなんて、よっぽど大切なものなのかな…。

「き、霧切さん?
何をしてるの…かな?」

「……」

霧切さんは無言でボクから顔を遠ざけ、次にボクの手首を掴み、
それを顔に寄せる。

「……あのー?」

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 23:20:27 ID:oF5t3Kov
みすった
「き、霧切さん?
何を(ry」から下はスルーしてくれ

「…霧切さん」

「まずはうちのクラスね。
特に怪しい人は居ないけど、まずは身近から…」

「霧切さん!」

「…え!? ちょっと、苗木君!?」

ボクは強引に霧切さんの手を掴んで、目的の場所へと足を走らせた。
霧切さんほどの人が冷静になれないなんてよっぽど大切なものなんだろう。

「犯人というか、とりあえず心当たりのある人がいるから、
そこまで行こう!」

「……わかったわ」

彼女は少し驚いた顔をしながらも頷いてくれた。
ここからそんなに遠くはない。すぐに着くだろう。
何気に初めて彼女の手を握ったのだが、その感触を楽しむ前に目的地に着いた。

「……ここは」

「…失礼します」

ボクはノックをして、返事を確認してから部屋に入った。
同時に爽やかな臭いが空間を満たしているのを感じる。
霧切さんの表情が変わったところを見ると、
どうやらこの臭いが例の香だろうと推測できる。

「誰かと思えば苗木君に…響子じゃないか。
…随分仲が良いんだね」

「……お父さん」

「学園長、1つ尋ねたいんですが…」

「構わないよ、そこに座りなさい。
お茶を出すから少し待っててくれ」

「いえ、すぐ済む用事なので…、
あの、昨日ボク達の同好会室に入りませんでしたか?」

「…ん?
ああ、そうだった。今日授業の時に渡そうと思っていたんだ」

そういって学園長は机の中からネックレスを取り出した。

「…っ! それは!」

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 23:21:08 ID:oF5t3Kov
「中から音がしたから確認に入ったんだけど、
これが床に落ちててね、念のため預かっておいて後で渡そうと思ってたんだ。
超高校級の鍵師とかも居るしね」

はははっ、と爽やかに笑う学園長。
というか、もしかしてあのネックレス……。

「マスターキー……そんな初歩的なことを忘れるなんて……」

「その反応を見ると響子の物らしいな。
次からは貴重品を教室に置いてかないように気をつけるんだぞ」

「……はい」

「ありがとうございました!」

ボクと霧切さんは学園長に礼を言って部屋を出た。
それにしても……、

「なくなったのってそのネックレスだったんだね。
その…、大切にしてもらってるみたいで凄くうれしいよ」

霧切さんがあんなに焦ってたのは初めて見た。
それだけ大切にしてくれているようだ。デザインが気に入ったのだろうか?
なにはともわれ、あげた側としては嬉しい限りである。

「……疑ってごめんなさい。
それとありがとう、苗木君。
今日はもう帰るわ、騒がせてしまってごめんなさい」

「え、ちょっと…」

早口でそう言って、足早に帰っていってしまった。
最近は霧切さんの笑顔をみる機会も多くなったけれど、
あそこまで照れたような顔は初めてだ。
ボクは、自分の関係しているところで新しい霧切さんが見れることがなんだか嬉しかった。
また1つ霧切さんと仲良くなれたみたいだ。



思いつき故色々雑ですが勘弁してくだしあ;
スレ汚しすまんかった

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 23:29:14 ID:oF5t3Kov
>>261
いかん、苗木君の二回目の「小物?」の所から次元が歪んでる
雑どころじゃないな
正直すまんかった

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 23:32:14 ID:F8cR8NEB
>>263
GJすぎるだろJK…
パパギリさんの登場も新鮮でいいなぁ…「娘さんをボクに(ry」的なパラレルなんかにも使えそうだw
それと、テレギリさん逃走オチが様式美になりつつあると感じたw

にしても今日は大豊作すなあ、嬉しい限りだ
まとめwikiの件そろそろ本格的検討したほうがいいかもしれんな

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 23:37:30 ID:QancUj8e
超高校級が多いスレね

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 23:37:52 ID:Qv9RJv19
>>265
wikiは賛成だな。
それならまた書いてくれる人も増えるだろうし、俺もネタができたらまた書くし
てか最近こことセレスさんのスレを見ることが日課になって来た自分がいるww

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 00:15:39 ID:22+WSwhf
今日もナエギリにとっていい流れが続きますように…

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 01:08:16 ID:8mPgq9Hu
苗木君のベットの下

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 03:03:13 ID:q556kPPq
>>200のネタを自己リサイクルさせてください

苗「その…悪いんだけど十神クンが預かった鍵を使って霧切さんの部屋に入らせてもらったんだ。
  でも事件に関係なさそう所は見てないから…」
霧「…そう、入ったのね。ところで苗木君、私の下着が一枚足りないのだけれど」
苗「そ、それは違うよ!!部屋に入った時は十神クンが一緒だったんだ。
  僕がおかしな事をしていないのは十神クンが証人だよ」
十「確かに、苗木は証拠を集めていた以外は不審な動きはしていなかったな」
霧「じゃあ十神君が犯人なのかしら。鍵はずっとあなたに預けていたんだし」
十「なっ…! この俺がそんなコソ泥のような真似をするか!
  それより無くなった下着というのはどういうものなんだ。色は?形は?」
朝「ちょっと十神、そんな事聞かないでよ!霧切ちゃんが可哀想じゃん!
  ホントにデリカシーないんだから、このセクハラメガネ!」
十「セ、セクハラメガネだと…」
霧「ありがとう、朝日奈さん。でも私なら平気よ。それより真実を明らかにするほうが大切だわ。
  そして犯人に相応の”オシオキ”を受けてもらうの」
苗(き、霧切さんが恐い…犯人に少しだけ同情しちゃうな…)
霧「色は…白よ。…形は…そうね、普通だわ」
苗(これは重要な証言だ。後で…いや、今すぐ通信簿に書き留めておこう)
十「あまり参考にならんな。図に描いてみろ」
朝「十神!殴るよ!」
十「わ、わかったから落ち着け。…そういえば葉隠はどうした?やけに静かじゃないか」
葉「オレ!?オレは何も知らん!これは大宇宙の絶対的法則だべ!」
苗(怪しい…)
霧「白状しなさい」
葉「オレが犯人です…」
朝「早っ!…この女の敵!さくらちゃんの分までぶん殴ってやる!」
葉「ま、待ってくれ!盗んだんじゃなくてランドリーの前で拾ったんだべ!
  どう見ても朝日奈っちのじゃねえし、霧切っちに聞こうと思ってたら…」
十「その前に霧切が行方不明になっていたというわけか。全く、人騒がせな…」
朝「どう見ても〜ってのが気になるけど嘘はついてなさそうだね。どうする、霧切ちゃん?」
霧「元々、私が下着を落としたのが原因だし、返してもらえばそれでいいわ。
  葉隠君、ごめんなさい」
葉「い、いやこっちこそ悪かったべ!お詫びにオレがタダで占ってやるべ!オレの占いは三割当たる!」
霧「それはいらないわ」
葉「即答ヒデーって!」

苗(一同が和やかな笑いにつつまれ、こうして今回の学級裁判は幕を下ろした。
  また一つ困難を乗り越えて僕達の絆も強くなったみたいだ。何か忘れてる気がするけど、気のせいだよね)

モノクマ「………」

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 03:17:05 ID:rMEjsFs4
>>270
主犯の葉隠より御曹司がヤバく見えるw
白か

272 :名無しさん@お腹いっぱいです:2010/12/07(火) 04:50:20 ID:NfJ4732g
少し、起きたついでに予定だった>>244の続き ある日の霧切さん

「苗木君・・・」

夜になっても心の中のモヤモヤが晴れることはなかった

「なぜかしら、この生活の始まったばかりの時は苗木君が誰といても気になんてならなかったのに」

なぜ今はこんなにも彼のことを考えて・・・不安になっているのだろう

「朝比奈さんと腐川さん・・・二人とは何をしていたのかしら。 この状況下で他人を部屋に招くなんてそれなりの理由が無いとあり得ないわ、それも一日に二人もなんて・・・  それもあの苗木君が」

考えれば考える程、一番想像したくない事が頭に浮かんでくる

「まさか、苗木君なのよ?」

一人、自問自答を繰り返し、考えては不安になり、そんな事で真剣に悩んでいる自分に嫌気が刺す

「そうよ、本人に聞けばすぐに結論が出るわ  ・・・でも、こんな事を聞いて嫌われないかしら・・・」

柄にもなくそんな事を考えていると
夜時間の放送が流れた

「もうそんな時間なのね・・・ 夜なら、苗木くんは部屋にいるわよね」

真実を確認する覚悟を決め、隣の部屋に向かうために廊下に出た・・・

(続く)
不出来でごめん、続きはまた後で

273 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/12/07(火) 04:54:02 ID:NfJ4732g
う〜ん、自分的に納得できない・・・
もしかしたら、続きより新作を投下するかも

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 05:43:21 ID:SWGktyMu
>>270
乙!
御曹司の歪みなさに吹いたわw
いきなり下着の形状やらを臆面もなく聞いちゃう彼は何なの?天然エッチ的な何かなの?w
それだけでは飽き足らず図に描けとかもう…翔さん以上に警察に突き出したい人物ですねこれは

>>272
GJ!
書いてる本人にしか分からん苦悩やこだわりもあるかと思うが、読んでるこちらはコンスタントにニヤニヤさせてもらっているぞ!
霧切さんのモヤモヤした気持ちが物凄くリアルに伝わってきて俺はこの感じ好きだぜ
にしても、意を決して苗木君の部屋を訪問する霧切さん(それも夜時間!)のシーンがラストとは…まさに超高校級の寸止めww
続きでも新作でも気長に待ってるぜ!

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 07:42:43 ID:raLTipeQ
>>273
なんという寸止めw
まあ自分が納得いくまでやってみるのもいいと思うよ
こっちの続きもwktkせざるを得ないがなw

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 09:06:35 ID:aj6474qG
デレもいいがあくまでクールでいてほしい…

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 10:01:37 ID:JWw3Yb/E
基本はクールじゃないといけないよな
妄想ふくらませるのもいいが、あんまりキャラ崩壊させると人によっては不愉快になるから加減が難しい
とはいえ、だったらお前SS投稿しろよとなるし悩み所だわw

霧切さんはクールで冷たい感じの中でゲームの中でもあった、「極稀に見せるデレ」があるからこそ引き立つのだと思って譲れない

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 11:54:06 ID:luXszLXe
学園を出てからは良いんだが、
ゲームの時系列内では基本クークーたまに微デレだしなあ

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 13:06:12 ID:nXBZT0d6
勝手に投下 3〜4レス予定


「うー、寒いね。霧切さん。」
「そうね」

もう12月。
寒いのは当たり前なのだが、やはり「寒い」と言ってしまうのが平凡なボクだ。
今日は霧切さんと2人きり。すなわち「デート」。
ショッピングモールを巡り、今は公園のベンチに腰掛けている。

「12月、だね。」
「えぇ」

しばらくの沈黙。
付き合いたてのカップルというのはこういうものなのだろうか、と考えるが
すぐにやめる。
そんなことを考える時間が、今のボクにはもったいない。

「霧切さんは、サンタさんを信じてる?」

と、言った途端になんて幼稚な質問かと後悔する。
霧切さんはしばらく考えるような表情をしたあと、こう言った。

「苗木君は、『さん』付けするのね」

はい、後悔。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 13:18:12 ID:nXBZT0d6
「こ、これは偶然だよ!その、いつもは呼び捨てでっ」
「ふふ、苗木君が呼び捨てにするなんてありえないわ」
「うっ…」

恥ずかしい。
きっと霧切さんはなんて子供っぽいと思ってるんだろうな。
そう思っていると、霧切さんは「そうね…」と呟く。

「私は、サンタ『さん』を信じてたのかしら?」

何故か答えは疑問符付きだった。

「どういう意味?」
「私は、サンタ『さん』を…恨んでたのかもしれないわ」
「…え?」

恨む、なんて物騒な言葉が出てくるとは思わなかった。
予想外の答えにボクはただ戸惑うばかりだった。
霧切さんはそんなボクに気づいてか、小さく笑う。

「ごめんなさい、変な事を言っちゃったわね。忘れて」

そういう霧切さんはいつもの微笑だったが…どこか悲しそうに見えた。

「ううん、霧切さんが悲しそうにしてるのは嫌だから。何でもボクに言って。」

霧切さんは驚いた表情をしながらも、「そう」とまた呟く。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 13:21:03 ID:aj6474qG
「ねぇ霧切さん、質問してもいいかな?」
「どうでもいいこと以外なら答えてあげるわ」
「うっ…」
「どうでもいいことなのね」
「そ、それは違うよ! 仲間として信頼を深め合うのに大切なことだよ!」
「…まあいいわ。一応聞いてあげる【仲間】だものね」
「(なんで仲間を強調するのかな)霧切さんって…探偵小説や漫画…好きかな」
「そうね…好き…ううん、好きだった、かしら」
「どういうこと?」
「子供の頃は好きだった。明智小五郎やシャーロックホームズ、金田一耕介にその孫、名探偵コナン…みんなが憧れだった」
「うん」
「でも、成長して自分で探偵をするようになって…どうしても穿った目で見てしまうようになったのよ。…私自身、死神が見えるなんてオカルト体質だって言うのにね」
「霧切さん…」
「でも…それでも、やっぱり今でも彼らは憧れよ。昔みたいに素直には見られないから…やっぱり【好きだった】が正しいとは思うけど」
「そっか…」
「話すぎたわ。…何をへらへらしているのよ」
「霧切さんが自分のことを話してくれたのが嬉しかったんだ。…後、笑ったお詫びってわけじゃないけど…これ」
「蝶ネクタイ?」
「型の変声機だよ。…やっぱり、こんなおもちゃみたいなのいらないかな」
「…いいえ、とても嬉しいわ。ありがとう苗木くん」
「どういたしまして」
「…今度は、あなたの恥ずかしい昔話も聞かせなさい。それでおあいこにしてあげるから」
「…そうだね。「実は僕は小学六年までおねしょをしてたんだ! とかね」…ええっ!?」
「…これ、玩具みたいな見た目の割に、ちゃんと苗木くんの声が出たわね」
「き、霧切さんっ!(意外と当たってるのが怖い…)」

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 13:22:33 ID:aj6474qG
プレゼント渡す際の会話を妄想してみた
個人的にこれくらいの感じが好み
まあクオリティについてはどうとも言えませんが

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 13:24:23 ID:aj6474qG
うわああああ
携帯で書いて確認せずやったから割り込んでしまったすまない
>>281 だけは別です

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 13:33:03 ID:r0OYio5Y
SSの多いスレですね
いいぞ、もっとやれ

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 13:39:12 ID:nXBZT0d6
「私は…恨んでた。みんなが、サンタサンタと騒いでいるのを。
 でも、勘違いしないで。
 私にも、ちゃんとクリスマスにはプレゼントはあったわ。」
「うん」
「プレゼントしてくれたのは、学校の先生や親戚の人達。
 嬉しかった、本当に。 
 …でも。」

霧切さんは深呼吸をして、話を続ける。

「みんな決まって言うの。
 『大丈夫よ、響子ちゃんにはちゃんとサンタさんがいるからね。』って。
 みんな[可哀想な子]として私を見る。それが、いやだった。
 私には、[あの人]がいないから。
 だから…恨んでいたの。サンタ『さん』を…」

そう言って霧切さんは俯く。うっすらと見える表情はつらそうだった。
それがボクにはつらくて、痛くて、苦しくて。
ボクは気がつけば、霧切さんの手を握っていた。
霧切さんはそれを解こうともせずに、ずっと黙っていた。

「だったら…ボクが」

あれ、と何かおかしい。

「ボクが、霧切さんのサンタになる!」

霧切さんは顔を上げて、ボクを見る。
はは、馬鹿みたいだな。
どうしてボクが泣いて、霧切さんが笑っているんだろう。
普通は逆のはずなのに。でも、止まらない。

「ふふ」

霧切さんがまた笑う。
そして、ボクの頬に流れている涙をそっと拭ってくれる。

「泣き虫なサンタね。でも、私のサンタならそれでいいの。」

そういうと、霧切さんは握っていたボクの手をそっと両手で包み込む。
手袋だけど、暖かさはないけど、でも感じる。
霧切さんだけの、暖かさ。
ボクだけがわかる、大切な暖かさを――忘れない。




スレ汚しごめん。
なんか微妙な出来になってしまった、ごめんなさい。
またシリアス話があるので、いつか投下します。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 14:44:25 ID:itb2gPt+
>>281
GJ!霧切さんの【仲間】を「しつこいわよ」とか言われるくらいまでリアクショントークしたいw
意味的には、4章でのことを微妙に根に持ってる(あるいはそういう演技をしてみてる)か「(単なる【仲間】じゃ嫌なのに…)」みたいに思ってるスネギリさんなんだと勝手に解釈している!
ちょっと機嫌のいい時の霧切さんにはその変声機でイタズラなんかして欲しいねw(ただし相手は苗木に限る!

>>285
ありがとう、シリアスも大変おいしいですw
パパギリ関連や火傷のことといい、そもそも霧切さんはシリアス設定豊富だもんな
あとこれは個人的な気持ちなんだが、霧切さんがパパギリを「あの人」呼びなことになんか嫉妬してしまうw
普通に父上だって親子だって分かってるけどなんか…なんか…orz
次の投下いつでも待ってます!

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 14:53:41 ID:q556kPPq
>>270です レスくれた人ありがとう
今回初めて少し長めの書いたけどみんなすごいな

>>276>>277>>278
デレギリさんがあまりにも可愛いもんだからデレに飢えている人も多いみたいだな
自由行動でわかるように霧切さんは普段、感情を隠してるだけなんで間違ってはいないんだが
その辺の加減は投下人の判断にお任せするしかないな

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 16:28:19 ID:rMEjsFs4
うぷぷ…防犯カメラに撮られてるんだけどね

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 16:46:21 ID:f868VlYp
>>288
そのセリフで、

情報処理室に忍び込んで防犯カメラの映像を調べていた霧切さん。
過去の映像も残っていたので調べたところ
そこには○○と××が、■■←いちゃいちゃでもちゅっちゅでもにゃんにゃんでもお好きな言葉を
している映像が。

そんなことがあって、しかもその日の夢に苗木君とそういうことをする情景が出てきたもんだから
妙に苗木君を意識してしまって会話も出来ない霧切さんを幻視した。
でも○○と××が誰なのか考え付かない件。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 17:19:54 ID:S5Gt1IB+
>>289
○○と××を丁稚あげるのが難しければ1章での苗木君と舞園さんのアレは?
舞園さんのほうから抱きついてきたヤツw
って苗木君が絡んでたら話がまた別の方向にいっちゃうか…w
もしくは半ば俺の捏造になっちゃうけど舞園さんと桑田とかは?例の呼び出しへの布石として舞園さんがちょっと積極的にこう…
こんなこと言っちゃってるが、1章でいなくなってしまったこの2人のことも勿論好きだぜ!

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 18:28:18 ID:hRCvAQ6u
そういえば、学園の居住スペースって
学園がシェルターモードになる前から使ってたんだっけ?
それとも、普通に家から学園に通ってたんだっけ?

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 18:34:53 ID:orB0l/Z8
セレスさんが栃木から電車通学とかかわいそすぎる

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 18:44:30 ID:NjaYhrLw
>>291
寄宿と通いの2パターンじゃない?
葉隠と苗木と霧切さんは寄宿生だと思うが。
全寮制にしては部屋が足りないしね。
つーか、あの学校って何年まであるんだ?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 18:45:27 ID:S5Gt1IB+
>>292
彼女はすでに数人のナイトがいるとかいないとかだからそこらへんは心配ないだろw
しかし元々全寮制だとすると平和な頃の学園では明らかにキャパオーバーだよな
やはりシェルター化に際して宿泊スペースも設けられた?もしくはごく少数だけが入寮できるシステム?
どっちにしても完全防音ゆえにヤりたい放d(ry…ただしモノクマさんが見てるw

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 18:57:05 ID:orB0l/Z8
わざと監視カメラに見えやすい形で霧切さんとセクロスして全国放送されたい

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 19:04:52 ID:S5Gt1IB+
>>295
はっはっは!
どうだ?今なら笑うだけで許してやるぞ?

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 20:46:28 ID:FzmjJaIy
投下

朝、苗木の部屋にて
「ウププ〜 苗木君起きて」
「ん・・・この声は・・・・ハッ  モノクマ!」

目が覚める(起こされると)ベッドで寝てる僕の上にモノクマが座っていた。

「なっ 何の用だよ朝っぱらから」

そう言いながらモノクマを投げ飛ばした。
しかしモノクマはくるりと1回転をして着地した。

「んもう、ひどいなぁ苗木君、僕のプリチーな体に傷が付いたらどうするのさ」
「そんなことはどうでもいいんだよ、それより何の用だ!」
「どうでもいいとは失礼な! まぁいいや。 今日は霧切さんについてお話があるんだ」
「え・・・霧切さんの」
「そう霧切さん、苗木君は彼女の事どう思ってるの?」
「それは、捜査や学級裁判の時に助けられてるし感謝しても感謝しきれないよ」

当然だ、彼女には何度も助けてもらってるから当然の答えだ。

「ふーん、でもさ ちゃんと言葉や気持ちで表したりはしたの?」
「どっ、どういうことだよ」
「僕が見るからに霧切さん、苗木君だけにはやさしい気がするんだよねぇ」
「それがなんだっていうんだ」
「分からないの、んもうしょうがないなぁ きっとね霧切さんは苗木君に好意を持っているんだよ」
「!?」
「(正直びっくりした、霧切さんが僕の事を?)・・・そっ、そんなことあるもんか だって霧切さんは」
「あるかもしれないからそう言ってるんだよ!」

モノクマが強気に言い放った。

「いいかい苗木君、女の子は自分が気になる男の子には影ながらでもサポートしたいと思うものなんだよ。つまり霧切さんは苗木君にふりむいてもらいたい為に学級裁判でヒントを出してくれるんだと僕は思うんだ」
「そう・・・・なのかな」
「そうなのです!」

モノクマはやけに強気で言ってきた。

「確かに、霧切さんには感謝の気持ちはあってもそれを彼女には伝えてなかった」
「分かったら善は急げだよ。霧切さんが喜びそうなものを持って会いに行って来ると良いよ」
「分かった行ってみるよ。モノクマ・・・・今回はありがとう」
「うぷぷぷぷー行ってらっしゃい、霧切さんは今2階の図書室に居るよ」

それを聞いて苗木は飛び出していった。


一方そのころモノクマ操作室。

「(さて、後は図書室で苗木君を待つだけね)」

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 20:51:35 ID:5DZ/+PDV
>>297
GJw
モノクマの何かの罠なのかと思ったがオチで拭いたw

苗木君が自室から図書館に行くまでの間に
操作室から図書室に行けるかどうかちょっと考えてしまったけどw

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 20:53:54 ID:Dwevd7BF
>>297
GJ!
こういうパターンもありだなと思うw


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 20:56:36 ID:FzmjJaIy
>>298
レスありです^^

霧切さんが普段居そうなのが図書室の書庫が一番に浮かんでつい
確かにちょっと間に合わなさそうな気がww
苗木君が霧切さんのプレゼント探すのにあたふたしてる事を願ってますww

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 21:49:57 ID:zkwAhn4u
>>300
これまた斬新なのを乙!
しかし霧切さんの自演ェ…w
モノクマを操作しているようで実は苗木を操作しているこの状況w
終いには同じ手口で告白教唆→キス教唆→合体教唆までやりそうだから困るwww

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 22:11:55 ID:xVGHrGF0
モ「うぷぷぷぷ…。カメラはずっと動いてるんだよ!
ナエギリ全国テレビ放映したゃうよ
解説は、二人併せて超高校級の「コメンテーター」
・超高校級の「御曹司」十神白夜
・超高校級の「占い師」葉隠康比呂
提供 十神白夜
でお送りしま〜す。ボクのこと勝手に動かしたからオシオキしないとね」
……これは無いか

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 22:13:34 ID:cOt+zBt7
図書室に十神がいて、不自然なことを追求されるに100コイン

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 22:34:29 ID:gnHZB1jE
夜中苗木と二人きりで校内探索しているときに
苗木に耳元で話しかけられて力が抜けてしまう霧切さんはもう出ましたか?

305 :201:2010/12/07(火) 22:42:06 ID:5DZ/+PDV
>>293の設定を使って1ネタ。
つまりは、苗木君と霧切さんは寄宿生ってことで
有り得たかも知れない過去の一風景を。



「霧切さん、ここの数値なんだけど……」
「ここはこっちの数値と比例しているから、平均値を取れば……後は分かるわね、苗木君」
「んっと、この平均値が比例で……そうか、分かったよ。ありがとう、霧切さん」

 物理の実験で宿題として出された、実験のレポート作成。
 霧切さんと同じ班で実験していた苗木は、どうせ実験結果が共用のものなのだからと、霧切を自室に呼んで一緒にレポート作成をすることにしたのだった。

「これで実験結果は終わりだし、後は考察と感想か。ちょっと一息入れようか、霧切さん」
「そうね。あまり根を詰めすぎてもいい結果にはならないし」
「じゃあ僕、何か飲み物買ってくるよ。霧切さんは何がいい?」
「苗木君に任せるわ」
「わかった。じゃあちょっと待っててね」

 そう言って部屋から出て行く苗木。
 一人になり、レポートも一段落。霧切は何となく苗木の部屋を見渡すぐらいしか、することがなかった。

「これが、苗木君の部屋……」

 強いて言えば、特徴の無いのが特徴、とでも言うべきか。最近流行っているグループのCDに、話題になったゲーム。名前ぐらいは誰でも聞いたことがあるだろう漫画。
 見れば見るほど、同年代の男子の平均値を集めたような部屋だった。
 しかしそんな苗木の部屋であっても、霧切にとっては面白いというもの。
 故に、超高校級の探偵である霧切の目にそれが見つかるのは、当然といえば当然なのかもしれなかった。

「? 何かしら。この額縁……妙に厚みが」

 ドサッ

 壁から不自然に離れた額縁。表面的には部屋に備え付けの名も知らぬ絵画だし、おそらく普通の人ならば気づかないであろう違和感。
 しかしそれに気づいて調べてしまった霧切。その結果額縁の裏から落ちてきたのは

306 :201:2010/12/07(火) 22:43:28 ID:5DZ/+PDV
「これは? ……!!?」

 まあ高校生男子なら当然の持ち物ではあるのだが、それはいわゆる、いかがわしい書籍だった。
 表紙にはダイナマイトバディーな女性の裸体。そして、巨乳特集の文字。
 それを手にとって見てしまった霧切は、羞恥からか、それとも別の感情か、はたまたその両方なのか、顔を真っ赤にしてぷるぷると震えていた。

「ただいまー。霧切さん、午前の紅茶とリプトソ、どっちがい…い……」

 帰ってきた苗木の目に付いたのは、あったはずの厚みが無くなった額縁と、その前でぷるぷる震えている霧切だった。

「き、霧切さん何してるの!? いや、というかこれは違」
「苗木君……」
「は、はい!」

 霧切の呼びかけに、言い知れぬ恐怖と圧迫感を感じて、思わず直立不動になる苗木。
 その苗木を、霧切は真っ赤な顔のまま睨みつける。

「……最低ね。もう金輪際話しかけないで」

 それだけ言って涙まで部屋から走り去っていく霧切。
 もちろんのこと、それを止める術を苗木は持っていなかった。

「はぁ、弱ったなぁ。霧切さん、こういうえっちなの嫌いそうだもんなぁ……」

 苗木はそう一人呟いて、どうやって霧切に謝ろうかという悩みで眠れぬ夜をすごすことになるのだった。



――その頃、霧切は――

(苗木君のバカ! 苗木君だけは胸で女性を選ばないと思っていたのに!)

 苗木の想像とは少し違ったベクトルで怒っていたとか何とか。



以上っす。
ネタが無ぇ…でも霧切さんのSSが書きたくてしょうがないぜ。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 22:44:14 ID:FzmjJaIy
>>303
十神のこと忘れてたwww

図書室にて

「なんだモノクマ、目障りだ 消えろ!」
「おやおや十神君、そんな態度をとっていいのかな? うぷぷー」
「何? どういうことだ?」
「実はキミにとって嬉しい御知らせがあるんだよ」
「前置きはいいから早く話せ。俺は暇じゃないんだ」

十神は若干いらついていた、それもそうだ最近みんなの俺を見る目が変態を見る目になりつつあったからだ。
特に朝日奈だ、あいつは特にそんな目で見てくる。まったく、この俺が何をしたというんだ。

「じゃあ話すよ、さっき巡回してたらランドリーに下着が落ちてたんだよ」
「何! 色は? 形は?」
「まぁまぁ落ち着いてよ十神君、色は水色だったかな、形は・・・普通の形だったよ・・・・って十神君どこに行くの」
「ふっ、お前には関係ない、散歩に行くだけだ」
「あーそう、行ってらっしゃい・・・・・うぷぷぷぷ」

そのころモノクマ捜査室

「(これで邪魔者は居なくなったわね・・・)」


数分後ランドリーにて

「っな!?」

確かに下着はあった・・・・あったんだが・・・・・

「男ものだと・・・・モノクマの奴」

この日1日十神は機嫌がすこぶる悪かったらしい。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 22:45:33 ID:5DZ/+PDV
>>307
十神君壊れすぎワロタww

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 22:49:35 ID:FzmjJaIy
307は297の前の話と言う事でww
まさかあの御曹司の事を忘れてしまっていたとはww

後モノクマ捜査室→訂正→モノクマ操作室w

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 22:54:20 ID:xVGHrGF0
>>307
御曹司揺るぎねえw
それを操る霧切さんもすごい。全員誘導できんじゃねw
にしても十神と葉隠の汎用性は異常w

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 23:17:12 ID:3CcwoJdr
>304
まことに遺憾ながらまだなのだ…orz今後に期待しよう!
本気の緒方ボイスに腰が砕けない女子なんていませ(ry

>>306
まんまと萌えましたw
「苗木君だけは胸で女性を選ばない(ry」→「それは違うよ!」→「…え?」
さてここからが苗木君の論破力が試されるところですな
「ボクだってこういうのものを見たいって気持ちはやっぱり人並みにあるけど…触りたいって思うのは霧切さんのだけだよっ(キリッ」とかうっかり言っちゃえばいいYO!w
そんでお互い照れちゃえばいいYO!

>>307
乙、大いに笑わせてもらった!
そろそろ御曹司ネタ来ないかなーと思ってたら投下されてたんで吹いたよwしかもまさかの一人称w

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 23:20:43 ID:HziBxBsn
キリギリさんのスレなのにかませメガネを見たくなる悔しいwww
ギャグをやるのに十神葉隠は必須だなぁw

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 00:21:21 ID:kmw/Y1/6
ttp://blog-imgs-43.fc2.com/i/z/u/izushiuma/20091223_559358.jpg
ttp://stat001.ameba.jp/user_images/20100219/12/tkoshi/17/60/j/t02200308_0250035010420408945.jpg

霧切さんとニーアのカイネがどうしても被って見えちゃう

314 :ある探偵の個人的悩miからくる憂鬱 1/5:2010/12/08(水) 00:52:15 ID:NdRSnDZm
あの狂気の学園から脱出して早1日目が終わろうとしている
冷たく重い扉を開けた先に私達を待っていたのは、数々の事実であり
そのことは私たち皆に少なからずショックを与えていた。
しかし、だからといって私達は立ち止まるわけには行かない。
私たちは希望であり、前に進むことが死んでいった仲間たちに報いることになるのだから。
そうして日が暮れるまで外の有様をひと通り把握した後、私達は今や出迎える人がいなくなってしまった
無人のビジネスホテルにて今日の疲れを癒している。
設備自体は学園に比べてひどく劣化しているものの、監視カメラがないというだけで、
ここまで気分が違ってくるものかと驚いた。
やはりモノクマの姿を連想せずに済むというのは、ひと際の開放感を与えてくれているらしい。
だが、そんな気分も先程の夕食での会話を思い出すと吹き飛んでしまう。
それもこれも、みなあの牛チチが悪いのだ。




「けど驚いたよね、まさか2年間も記憶が消されてたなんて」

夕食のため、1Fにあるダイニングに集まり今後をどうするかと話ながら食事をとっていた時
朝比奈さんがそう新たな話題を切り出した。

「そうだよね、学園での2年間だけ消すなんてどうやってたんだろう」
「んなの決まってる、キャトルミューティレーションだべ。きっと寝てた俺っちたちの頭の中をかき回したんだ。
 絶望の正体は地球外からきたグレイ型宇宙人の陰謀なんだべ!」
「馬鹿馬鹿しい、直接俺達の頭を弄れるならあんな催しをわざわざする必要がない。……いや、奴ならやりかねんか。
 とにかく奴も言っていたが方法などどうでもいい、俺達は記憶を失っているその事実だけで十分だ。
 それよりも話すことは山とある、くだらないことで時間を使うな。」

男性陣たちが口々に反応していく。ちなみに腐川さんは先ほどホテルに入った時に

「白夜樣と同じホテルなんて!」

とナニを想像したのか、鼻血を垂らしながら気絶してそのまま眠っている。
下手に起こしてジェノサイダー翔が目覚められても厄介なので、当然のように放置している。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 00:54:50 ID:tucwLlj5
>>306
GJ!!
胸のことで怒る霧切さんテラかわえええええええええ
苗木が論破するのももちろんありですが、翔とかにそそのかされて
「二度とああいうのを見ないって約束してくれるなら許してあげてもいいわ。
 ……ど、どうしても見たくなったら………わ、私で良ければ………///」
なんていうデレギリさん展開はありませんか!!?
あ、でもここまでするとキャラ崩れるかな?ww

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 01:04:53 ID:Fj2n+FYN
さすがに崩れすぎだなw
そこまでいくと最早霧切さんというより朝比奈のキャラだそれは

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 01:07:13 ID:nNf855Kc
>>316
超高校級のバトルヒロイン大神さくらさんがアップをはじめました

318 :314:2010/12/08(水) 01:51:36 ID:NdRSnDZm
うお、まちがって途中送信しちまった恥ずかしい。
うう良作が盗作されまくってる中、長ったらしい駄文なんだけどせっかく書いたので
投稿させてもらいます、314はみなかったことでお願いします

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 01:54:54 ID:uS9ehSBd
>>314
うお!そろそろツッコもうと思ってたら意思が通じてしまっていたようだw
投下ありがとう!待ってますw

320 :とある探偵の個人的悩み 1/4:2010/12/08(水) 01:56:44 ID:NdRSnDZm
あの狂気の学園から脱出して早1日目が終わろうとしている。
冷たく重い扉を開けた先に私達を待っていたのは、数々の事実であり
そのことは私たち皆に少なからずショックを与えていた。
しかし、だからといって私達は立ち止まるわけには行かない。
私たちは希望であり、前に進むことが死んでいった仲間たちに報いることになるのだから。
そうして日が暮れるまで外の有様をひと通り把握した後、私達は今や出迎える人がいなくなってしまった
無人のビジネスホテルにて今日の疲れを癒している。
設備自体は学園に比べてひどく劣化しているものの、監視カメラがないというだけで、
ここまで気分が違ってくるものかと驚いた。
やはりモノクマの姿を連想せずに済むというのは、ひと際の開放感を与えてくれているらしい。
だが、そんな気分も先程の夕食での会話を思い出すと吹き飛んでしまう。
あの忌々しい殺人ゲームを退けたというのに、どうしてこんな気分になってしまうのか。
別に誰が悪いというわけでもないのに。


「けど驚いたよね、まさか2年間も記憶が消されてたなんて」

夕食のため、1Fにあるダイニングに集まり今後をどうするかと話ながら食事をとっていた時
朝比奈さんがそう新たな話題を切り出した。

「そうだよね、学園での2年間だけ消すなんてどうやってたんだろう」
「んなの決まってる、キャトルミューティレーションだべ。きっと寝てた俺っちたちの頭の中をかき回したんだ。
 絶望の正体は地球外からきたグレイ型宇宙人の陰謀なんだべ!」
「馬鹿馬鹿しい、直接俺達の頭を弄れるならあんな催しをわざわざする必要がない。……いや、奴ならやりかねんか。
 とにかく奴も言っていたが方法などどうでもいい、俺達は記憶を失っているその事実だけで十分だ。
 それよりも話すことは山とある、くだらないことで時間を使うな。」

男性陣たちが口々に反応していく。ちなみに腐川さんは先ほどホテルに入った時に

「白夜樣と同じホテルなんて!」

とナニを想像したのか、鼻血を垂らしながら気絶してそのまま眠っている。
下手に起こしてジェノサイダー翔が目覚められても厄介なので、当然のように放置している

「まあ方法は置いとくとしても、学生時代なにがあったのかというのは気にはなるわね。」

実際のとこは、入学前までの記憶と同じようにそのうち思い出していくのであろうと
推測を立てているのでさほど気にはしてない。
まあ、議論を交わすことで記憶を呼び覚ますきっかけになるかもしれないし、
朝比奈さんの話に私も乗っかることにした。

「いやあ、なにがあったのかも気になるんだけど、2年経ってたという事実がさ、重要なんだよね」

と意外な答えが帰ってきた。記憶より年月の経過が気になるというの?
朝比奈さんはタイプ的に過ぎた時そのものより、思い出のほうを大事にすると思ってたのだけど。。

「へえ、意外だな朝比奈さんがそういう事を言うのって。あ、オリンピックとか大会の関係?」

苗木君もそう思ったのか、推論を交えながら答える。
けど、世の中がこの状況で水泳の競技会が悠長に開かれてるとは思えない。
朝比奈さんがそのことに気づいてないとも思えないのだけれど。

「いやいや、さすがに頭の悪いあたしでも大会どころじゃないてわかってるよ!
 苗木て、実は私のこと馬鹿にしてない?」

と案の定、朝比奈さんが苗木君を責める。
それは馬鹿にしてるんじゃなくて、天然なのよ朝比奈さん。
苗木くんはお人好しで、人一倍気を遣うのだけど時折今のように抜けているところがある。
まあそれは悪いとこではあるけれど、同時に良いとこでもある、と私は密かに思っている。
…………本人には決して言わないけど。

321 :とある探偵の個人的悩み 2/4:2010/12/08(水) 01:59:38 ID:NdRSnDZm
「まあいいや、苗木に悪気ないのはわかってるしね。実は理由があるんだよね。
 ちょっと男子の前で言うのも恥ずかしいんだけどさ」
「え、何だべ?エッチな事か!?そうなんだな!!それなら十神っちと苗木っちは耳を塞ぐべ。
 それなら恥ずかしくないべ」
「ほう、で貴様はどうするんだ?」
「もちろん、俺っちは心清らかで邪な気なんてとうに解脱してるから、聞いても大丈夫だべ」
「アンタが一番聞いてほしくないよ!というか、勝手にエッチなことって決め付けるな!!」

今日何度目かわからない、朝比奈さんのツッコミが綺麗に葉隠君に決まる。
えーと、たしかこれを夫婦漫才というのよね?良く飽きないものね。
そんなに楽しいなら、今度苗木君にやってみようかしら。

「で、その理由はなんなのかしら?十神君じゃないけど時間がもったいなく感じてきたわ」

そろそろ逸れ気味の話題を進めたいと思い、朝比奈さんに話を振る。

「ううごめん、手短に話すよ。あのさ、学園にいる時の私達って、
 自分じゃあ入学したばっかりだと思ってたけど、実際の体は2年経ってたわけだよね?」
「当たり前だ、まあ奴が若返りのクスリでも作ってたというなら話は別だがな。
 そんなわかりきったこと言うとは、やはり貴様は馬鹿か?」
「そうじゃなくて!あのさ、霧切さんも分かると思うけど学園で着替えた時とかにさ、違和感を感じなかった?」
「着替えた時?」

なにか感じたろうか?覚えがない。
一応着替えに盗聴器やセンサーのたぐいが付いてないかチェックはしたが、なにもなかったはず。
この私がなにか見落としてたのだろうか。

「つまり何が言いたいんだ?」
「だ、だから、自分の覚えてたサイズで服を着るときつくて、その疑問も体が2年経っていたからと思えば」
「つまり2年間で太ってたと言いたいんだべな」
「ち、ちがーう!太ってなーい!!きつくなったのは胸とお尻だけで、
 ウェストもさほど変わってないから断じて太ってなーーい!」

顔を真赤に、声を荒らげて朝比奈さんは反論する。
けどウエストも増えてるのね、そういうところはほんと正直な人。

「まったく、本当に時間の無駄だったな。そんなことで一々騒ぐな。」
「まあ、なにか体に異常が起きてたわけじゃなくてよかったじゃない。」

十神君は呆れ果てた顔をし、苗木君はそれを取り繕うと笑顔を作る

「だって、だって、自分の知ってるサイズと実際の体が違ってるんだよ!怖いでしょ!ホラーでしょ!
 ううマジでストレス太り?、とか体に何かされたの?とか心配になるじゃん!!」

と葉隠への反論で感情が高揚したせいか、軽い涙目になりながらも朝比奈さんは言葉を連ねる。
しかし、散々引っ張ってそんなオチか。2年も経てば成長期である私たちの体はいくらでも変化するし、
記憶が欠落してた事実を知った今、大して気にすることではない、と私は一気に興味が失せた。
……そう、次の朝比奈さんの言葉がなければ、失せていたはずだった。

322 :とある探偵の個人的悩み 3/5:2010/12/08(水) 02:09:29 ID:NdRSnDZm
「霧切さんも着替えた時にそう思ったよね!?」

と助け舟を求めようとしたのか、朝比奈さんは私に話を振る。
なにを馬鹿な、そんなことさっきも思ったが一切感じていない

ん?一切"感じていない"?

それは変じゃない?霧切響子。
たしかに変化した事に一々反応するのは、可笑しな事ではあろう。
が、そもそも変化した事自体に気づかないというのも変ではないか?
先程も自分で思ったではないか、高校に入ってから2年も立てば、それ相応に変化はあると。
それこそ、先ほど彼女が言っていたような"部分"は変化しているはずだ。
そして私たちは学生生活の2年間の記憶が消されていたのだ。
ならば朝比奈さん同様に変化に疑問を感じるのも当然のはずだ、それがないのは可笑しい。

いや待て、それ以上考えるな!その先はいけない!!

何かはわからないが、私の超高校級の探偵としての勘が、この思考を止めるべきと警告している。
が、そんな私の葛藤を知ってか知らずか、彼女の無自覚にて無慈悲な言葉が私を貫く。

「霧切さんも最初驚いたでしょ!特に下着っていうかブラがきつくなってるのにはさ。」
「…………ええ、そうね。とても驚いたわ。」
「でしょ!これは男子にはわかんない悩みなの」

もはや開き直ったのか、堂々とブラの話をしだす朝比奈さんにたいして
男性陣はさすがに言葉が出ずに赤くなっている。
そしてそれと対照的に、私の心は青く冷え切っていく。

あれ、私の胸、あれ?

もはや私の頭はある事実を完全に理解している、しかしそれゆえに認められない。
いや、認めてはいけない。それは敗北、そう絶望への敗北だ。
私はあの時、苗木君やみんなに誓ったはずだ、希望を抱いて生きて行くと。
ならばこんな事に負けてたまるものか!

323 :とある探偵の個人的悩み 4/5:2010/12/08(水) 02:13:49 ID:NdRSnDZm
「けれど、そこまで騒ぐほどのことだったかしら。私たちは成長期だし日々体型は変わるものでしょう。
朝比奈さんはスポーツ選手で自身の体調管理に敏感すぎただけじゃないかしら?それより話すことが他にもあるわ」

さあ、早くこの話題を終わらせよう。なんてことのない話、そうただの与太話なのだからこれ以上時間をかける必要もない。

「うう、けどさ、カップが変わってたらさすがに可笑しいと思わない?だって一日で変わる変化じゃないよね?」
「そ、そうねカップが変わってたらさすがに驚くわ。け、けどありえないとは言い切れないわ」

カップが変わってる!?
ただでさえ、どう見ても水泳選手の体つきじゃねーだろ、ていう規格外な脂肪を持っていたくせに、
それがさらに成長していただと。
なんなのこの謎は!この私がまるで推理できない。

「それにズボンとかも履けなくなってたのはさ、ショックだったよね?
 あの時は世界の終りを感じたよ、ウエスト測る時なんてもう死刑台に昇る気持ちだったもん」
「そ、そうね、13階段登るというのはあういうことなのね」

え、なんで死刑台とか出てくるの?その例え変じゃない?
普段ならすくにでも論破するのに、それどころかなんで乗っかってるの私。
というか、
「私は胸だけじゃなくて尻も大きくなってるのよ、どこかの探偵と違ってね!」
なんて言ってるようにも聞こえてきた。
もちろん錯覚だ、幻聴だ、被害妄想だ。
けど可笑しい、いや可笑しいというより狂ってる。
そう、この女の体は狂ってる。でなければ説明がつかない。
だめだ、一刻も早くこの話を終わらさなければ、私の心が耐えられない。

「とにかく!今話さなければならないことは他にもいくらでもあるわ!!とりあえずその話はまた今度ね」

さっきよりもかなり強く、改めて話題の転換を求める。

「う、うんそうだよね。ごめんねみんな、馬鹿な話しちゃって。」

私の強い調子に悪いことをしたと思ったのか朝比奈さんが謝り、次の話題へと移った。
ごめんなさい朝比奈さん、貴方は悪くない。
そう悪いのは真実に耐え切れない私の心。
その後様々なことを話し、今後の大まかな方針を決めた所で夕食会はお開きになった。

324 :とある探偵の個人的悩み 4/5:2010/12/08(水) 02:15:45 ID:NdRSnDZm
割り当てられた部屋に戻ると、習慣である日誌を書いて気分を落ち着かせようとしたのだけど、
先程の事を思い出すたびに、私は不愉快な気分に襲われている。
もちろん、朝比奈さんに悪気があるわけがないし、だれが悪いという話でもない。
ただどうにもならない事実があるだけなのだ。

「そもそもあれだけあるのに、まだ大きくなる方が可笑しいのよ。
 伸び代でいうなら私のほうがまだある筈じゃないの?」

答えなど帰ってくるはずもないのに、ついつい口から愚痴がでてしまう。
けど、ほんとうにこのまま止まってしまうのかしら?
一応サイズ的には貧乳と言われるほどではなく、たぶんそこそこ有るほうだろう。
しかし、ここ止まりと思うと途端に言いようのない不安が出てくる。

「苗木君は、どう思うのかしら」

と自然に言葉が出る。な、なにを言ってるのかしら私は!
だけど、苗木くんもやっぱり大きいほうが好きかしら、好きよね、好きに決まってる。
さっきの夕食の時も、朝比奈さんの話を聞いてた苗木君の顔には
(ま、まだ大きくなってるんだ!)
なんてモノローグがでてたもの。
わかってる、男なんて単純なものだというのは探偵をしていればよく知ること。
口ではなんといっても小さいのより、大きいほうが好きなのだ。
なんだろう、苗木君もそうなのだと思ったら、俄然イライラしてきた。
別に彼が、私の胸のことをどう思うと別に構わないではないか。何をさっきから無駄に意識してるのだろう。

…………けど、苗木君のことだから、この事を知っても馬鹿になどしないのだろうな。
そしてどう反応したものか、と困ってる苗木君の姿が目に浮かんでくる。
そんな困ってる苗木君をからかってもっと困らせるのは、とても楽しそうで魅力的に思える。

「なんだ、いつも通りじゃない。」

そう思うと先程までの気分が嘘のように消えた。
残ったのは明日からどうするかと冷静に考えるいつもの私だ。
そうだ、悩むことなど何も無いのだ。
仮に2年間で成長してなかったとしても明日以降させればいいのだ。
迷信だと小馬鹿にしてた牛乳も飲もう(あるか分からないが)、効く運動があるというならすればいい。
なにもせずに諦めるなど霧切の名を持つ者が、いや霧切響子という人間にはありえない選択肢なのだから。

そうと決まれば今日は早く寝よう。体調管理は一番の基本だ。
それに、なぜか良い夢が見れそうな気がしてきた。
良い夢を見れそうなんて根拠のない、言わば希望の話だ。
当然探偵である私には、らしくない願いだ。
だが、私たちを率いるのは超高校級の希望なのだ。
だったらその仲間である私も希望を願うぐらい、いいじゃないか。

「夢に苗木君がでてきたら、……ちょっと嬉しいかな」

珍しく、気分が高揚しながら私は眠る準備を始める。
こうやって、私の学園を出ての長い一日目が終りを迎えたのだった。


後日、苗木君が見つけてくれた手帳を改めて確認してるとすでに努力していた跡が見つかり、再び私が絶望に屈しかけたり、
朝比奈さんとのやり取りから、目ざとく私の事に気づいたメガネが空気読まずにそのことを暴露して、
不名誉ながら、とある騒動が起こってしまったのはまた別の話

325 :314:2010/12/08(水) 02:18:42 ID:NdRSnDZm
以上で終わります。
今回ここまで長文を投降するのが初めてで、改行規制などでレスの切れるところが
予定と違ってたりして、かなり読みづらいものになってしまいました。
先の誤爆といい、重ね重ねすみませんでした。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 02:25:23 ID:uS9ehSBd
>>325
いやっほおおおおおおおおう
まじGJ!(霧切さんにとって多分)禁断の乳ネタキマシタワー
霧切さんのモノローグというか語りがコミカルで面白かったw
そして「ある騒動」が気になりすぎてもう眠れそうにないんだがorz
察するに、今回ばかりはかませくはらメガネに感謝していいようではあるが…?!

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 02:37:52 ID:f8uZFwIE
>>324
gjでした!胸を気にする霧切さんマジ可愛いW
あ、あとちょっと気になったんだけど
>>318
>>うう良作が盗作されまくってる中、
って何の事?それともこれって投作ってレスりたかったのかな?

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 02:44:50 ID:NdRSnDZm
>>327
うう、そのとおり投作です。
誤爆やら、改行規制でNGくらったりしてテンパりすぎました。
よくみるとタイトルの横も間違えてますし、次からはもうちょい落ち着いて投稿します

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 02:47:32 ID:QDU/+TFe
妄想と〜かします
長くなるかもだからこんな夜更けにしますた。




「じゃあボクは野菜を見てくるね」

「ええ、私はあのあたりに居るわ」

そういって霧切さんは指差した方向に歩いていく。
現在僕たちはスーパーの食品コーナーに居る。つまり、一緒に買物をしているのだ。
と、いっても前もって約束してたとかそういうのではなく、
寮を出るときに偶々霧切さんと鉢合わせて、行き先が一緒だったからせっかくだし、
ということで同行することになったのである。
基本希望ケ峰学園では3食の食事は出るのだが、長期休暇のときは別である。
つまり、今は冬休みなので食事は出ないのだ。
家に帰ることも考えたのだが、妹が高校受験を控えているので、
迷惑をかけないように寮で過ごすことを決めたのだった。
まあ、こんな感じでボクの身の上話は終わりである。

「あ、ズッキーニ……、
今日のパスタに入れよう。
…さて、一通り揃ったかな?」

献立も決まり、野菜も必要な分をそろえたボクは霧切さんを探すことにした。

「確かこのあたりのはず…」

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 02:48:25 ID:QDU/+TFe
霧切さんが指差したあたりに来て、あたりを見渡してみる。
すると、後ろのほうかかズゴゴゴゴゴと、まるで雪崩のような音が聞こえてきた。
何事かと思い振り返ると、そこにはカゴ一杯のカップラーメンと、
それを掴む黒い手袋が見えた。
ボクは、この手袋の主が霧切さんじゃないと良いなぁ…、なんて思いながら顔を上げた。

「あら、苗木くん。
もう買うものは選び終わったみたいね。
私も今決めたところよ。さあ、お会計に行きましょう」

霧切さんだった。
カゴ一杯に同じカップラーメンをぶち込み、あまつさえ嬉しそうな顔でそれを見ている。
貴重な笑顔をこんなところで使わないでもらいたかった。

「えっと……、霧切さんってカップメンが好きだったんだね。
あはは、知らなかったよ」

ダメだ、自然に笑えない。

「…?
ああ、これのこと?
そういうわけではないのよ」

どうやらカップメン中毒とかではないようだ。少し安心した。

「私料理ができないのよ。
でも外食だと高いし、時間は掛かるしで続ける気にはなれなくて……、
だから一週間分の食事が安く手に入って嬉しかったのよ」

同じカップメンで一週間過ごすつもりらしかった。
流石にそれは不味いと思ったボクは、思わず次の言葉を口走っていた。

「それは健康に悪すぎるよ。
なんだったら昼休み中はボクが食事を作ろうか?」


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 02:49:05 ID:QDU/+TFe
「…え? いいの……?
迷惑じゃないかしら?」

「そんなことないよ!
霧切さんには世話になりっぱなしだし、
それに体調不良でも起こしちゃったら後悔してもしきれないし」

「そう……、じゃあお願いしようかしら」

そう言って、カゴ一杯のカップメンを売り場に戻す霧切さん。
こんな感じで、ボクは今夜霧切さんの食事の世話を見ることが決定したのだった。



フライパンの上の麺がクリームベースのソースと絡み、良い匂いをあたりにまき散らかす。
ボクはあらかじめ炒めておいた野菜をそれに混ぜ、軽くさえばしでかき混ぜる。

「うん、こんな感じかな」

ボクは2人分の夕食を作り終わり、それを2枚の皿に盛る。

「運ぶのは手伝うわ」

「あ、…うん。ありがとう、霧切さん」

「礼を言うのはこっちのほうよ」

霧切さんと2人で料理を運び、食卓につく。
なんだか家族みたいである。いや、他意はないよ?

「いただきます」

「はい、召し上がれ」

出来立てのパスタをフォークに絡めて口に運ぶ。
うん、おいしい。
ソースは市販のものだが、野菜が取れる上に簡単なパスタは1人暮らしの友である。
ふと、霧切さんの方を見る。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 02:50:54 ID:QDU/+TFe
「……」

フォークを手に固まっている。
既に一度口に運んでいるようなのだ。もしかして口に合わなかった?
カップメン大好き疑惑がボクの脳裏をよぎるが、霧切さんは基本嘘はつかない。
だとすると、どうしたというのだろうか?
先ほどまで特に体調が悪いとか、そんなそぶりはなかったが…。

「あの…霧切さん…?」

「…苗木君」

「あ、うん。
どうしたの?口に合わなかった?」

「私は今始めてあなたを尊敬したわ」

「あ、不味かったわけじゃないんだね」

良かった反面、なんだかとても残念な気分だ。
まあ、超高校級の高校生(つまり普通の高校生)のボクが、
その世界の一流の人たちから尊敬を集めれるはずもないのだけど…。

「でも、霧切さんが料理が苦手なんて意外だなあ、
なんとなく、何でもできるイメージがあったから…」

「苦手じゃないわ、できないのよ。
手のことで避けていたら完全に機会を失ってしまったわ」

「手って…、前話してくれたあれのこと?
部屋の中なら誰も見てないから外せると思うんだけど…」

確かに手袋を着けたまま料理はやりづらそうだけれど、
もしかしたら手袋の下が何か関係しているのだろうか?
あまり詮索したくはないのだが、つい口から言葉が零れ出てしまう。

「理由は色々あるけど半分意地みたいなものよ。気にしなくて良いわ。
それとも苗木君は私の家族にでもなってくれるのかしら?」

あ、ボクをからかう時の霧切さんだ。
つまり、この話題は特別地雷とかではないのだろう。
だったら楽しい会話をするのも悪くないかな。

「ボクは是非とも申し出たいんだけど、学園長が許してくれるかどうか…」

「あら、嬉しいわね。
だったら2人であの悪の根源を倒しましょうか。
苗木君の家族になるのは楽しみだわ、おいしい料理が食べ放題だしね」

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 02:51:44 ID:QDU/+TFe
「…ボクの価値って料理だけなんだね」

しかも、それも人並みだし。
少し凹んだふりをしてみる。

「そうは言ってないわ。
そうね、例えば……私より身長が低いところとか素敵ね、可愛くて」

「それはありがとう。
ところで出口は後ろだよ」

「…冗談よ」

おかしそうに笑う霧切さん。
めったにこういう会話をする機会がないからとても新鮮だ。
自然とボクも笑いがこみ上げてくる。

「まあ、ボクも冗談なんだけどね」

「ひどいわっ!家族になりたいなんて言葉で騙したのね、信じてたのに…」

「えー……、流石に無理があるよ霧切さん」

今ので騙されると思われてるならちょっとショックだ。
どれだけ馬鹿だと思われてるんだボクは。

「ふふふ…、でも嬉しかったのは本当よ。
久しぶりに楽しい食事ができたわ。ありがとう苗木君」

「どういたしまして」

暖かい空気が流れる。
なんだかとても穏やかな気分だ。

「ご馳走様。洗い物はやっていくわ」

食事を終えて、食器を片付ける霧切さん。
手袋の件もあるし、水仕事を任せるべきじゃないだろう。
ここは止めることにした。

「いいよ、水に浸しておいてくれれば」

「流石にそれは悪いわ。
私としても収まりがつかないし…」

「いいんだって!
大した手間じゃないしさ。
それよりさ、お願いがあるんだけど…」

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 02:52:27 ID:QDU/+TFe
「…なにかしら?」

いまいち納得のいってない表情で霧切さんが振り返る。

「明日から料理を手伝ってくれるかな?
簡単なことから始めようよ、僕の負担も軽くなるしさ」

多分、こういう言い方をしないと彼女は納得しないだろう。
そして、その後ボクの本心を彼女にぶつける。

「それに…、2人で食事をするのも楽しかったし、
できれば冬休み中は一緒に食卓を囲みたいなあ、なんて」

うーん…、少し恥ずかしい台詞だ。
でも、妹の受験とか言って格好つけてたけど、実際は軽いホームシックなのだ。
霧切さんも、ボクの本心を読み取ったのか、食器を水に浸してこちらに戻ってくる。

「そういうことなら仕方ないわね。
私はおいしい食事にありつけて、料理を覚えれるし、
苗木くんは手間が省けて、楽しい食事ができる、と。
一石二鳥だわ、断る理由がないわね」

「あはは、
うん、そうだね。それじゃあこれからよろしく」

「ええ、よろしく。
……それと、苗木君」

霧切さんが机を挟んで正面に座り、今日見たどんな笑顔とも違う笑みで、
ボクに笑いかけてくる。

「ありがとう」





まあ、微妙なのは妄想なので勘弁を。
スレ汚しすまんかった。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 03:04:18 ID:uS9ehSBd
>>334
スレ汚しなんてとんでもない!感謝してもしきれんくらいだというのに!
ボリュームあっても無駄な部分はないし、最後までテンポ良く読ませるのが凄いぜ

2人の間に漂うアットホームで穏やかな空気感が辛抱たまらんですorz
もうそのままパパギリをビシっと論破してめでたく家族になっちまえYO!w
というかもうね、すでに「新婚乙」な雰囲気なのに実際そうなったらどうなってしまうんですか?!
教えて十神君!!

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 10:17:06 ID:MqEevbQT
>>335
十神「な、なぜ俺に聞く…? そうだな…苗木は学級裁判で終始、霧切に正解へ誘導されていた。
   夫婦になっても苗木が上手くコントロールされるに決まっている。昼夜を問わずだ!

   あと、この際だからはっきりさせておこうか。
   このスレでは俺が変態扱いされているようだが、それは誤解というものだ。
   この十神白夜に恥ずべき所など何もない。
   つまり俺はオープンなだけで、男はみんなスケベだ!!」



< ト ガ ミ ビ ャ ク ヤ  さ ん  を  つ う ほ う  し ま し た >

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 10:39:18 ID:U/k3hyrv
投下してくれた方々皆GJw
つか、明らかに投下頻度が凄すぎる気がするんだが
これもナエギリ愛のなせる技なのか

>>336
クソワロタw
確かに何故かませは変態扱いされているのかw
個人的にスケベキャラは葉隠なんだが…
まあ普通すぎて面白くないかw


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 11:18:57 ID:tucwLlj5
>>325 >>334
激しくGJ!! やべえ2828が止まらねえww
ナエギリ皆に愛されてるようで嬉しいわw
これはあれだ。霧切さんが「超高校級の苗木の嫁」なんじゃなくて
苗木君と霧切さんが二人揃って「超高校級の夫婦」なんだよ!!w

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 11:23:32 ID:KS+Klzaq
突然現れた十神君に(犯行現場に)拉致されそうな苗木
その時の霧切さんの対応は?

@「ふふ、腐川さんが待っているわよ」通報しました
A「苗木君は私と捜査するのよ」クーデレギリ
B「彼は私のも(ry、ではなくて助手よ///」テレギリ
C口出しはしないが後でちょっと拗ねるスネギリ

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 11:38:34 ID:U/k3hyrv
>>339
@とCに合わせ技に一票。
腐川(ジェノ)に十神の場所をリークして十神と苗木を引き離しつつ
十神にほいほい付いていった苗木に拗ねる、と。


電波が降りてきたんで投下。
むしろ苗木メインになっている気がして怖い。


「や、やめてよ皆! 正気に戻って!」

 僕、苗木誠は、今寄宿舎の脱衣所の壁に追い詰められている。
 目の前からじりじりと僕を追い詰めているのは、山田君、不二咲さん、葉隠君、腐川さ…もとい、ジェノサイダーさんの四名。
 その瞳はどこか狂気を孕んでいるようにすら感じられ、僕はさながら肉食獣に狙われる鹿、もしくはジェノサイダーさんに狙われる被害者だ。
 まあ、後者に関してはあながち間違っていないのだが。

 そんなことを考えているうちにも、皆は僕に迫ってくる。
 手にはそれぞれ思い思いの得物。それを見る僕の、意外と芯の方は冷静みたいで、これはもう逃げられないな、なんて覚悟を決めていたりする。

「うわあああぁぁぁぁ!!」

 そして僕は、四人の魔手に絡め取られてしまったのだった――。

「苗木君!? 一体何が――」

 ああ、どうやら僕の悲鳴を聞きつけて霧切さんが来てくれたみたいだ。
 でも時既に遅し、というやつだ。僕はもはや、変わり果てた姿になってしまっているのだから。
 自分でも、こんな姿を霧切さんに見せたくはないけど、仕方ないよね。僕は自分の姿を隠しきることも出来ないのだから。
 霧切さんの目が驚きで見開かれているのが分かる。こんなことになって、もしかしたら嫌われてしまうかな。

「苗木……君…?」

 僕をこんな姿にした張本人である四人は、まるで自分達の芸術作品を見せびらかすかのように、ただ立っていた。
 霧切さんが僕に向ける視線を遮らないように、ご丁寧に僕の横に並ぶようにして、にやにやと笑いながら。
 舞園さんじゃないけど、エスパーじゃなくても四人の考えていることが分かるようだ。「どうだ」ってね。

「……っ!」

 霧切さんは顔を俯かせると、きびすを返して走り去っていってしまった。
 どんな表情をしていたのかは僕には分からなかったけど、もしかしたら本当に嫌われてしまったかもしれないな。
 無理もないだろう。だってこんな……こんな――

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 11:39:33 ID:U/k3hyrv
「酷いよ皆。なんだってこんな……」

 僕にこんな、女装なんてさせるんだ!
 髪をストレートに梳かして、服は女子生徒用の制服(葉隠君が購買で買ってきた)、顔には軽くメイク(監修:江ノ島さん)を施され、山田君の要望で、なぜか袖が余って手が半分隠れるくらいのカーディガンを着せられた。
 こんな格好を見られたりなんかしたら、霧切さんが走り去るのも当然だろう。

「はぁ……あ、ちょ、写真はやめてよ!」

 溜め息をついて失望に浸る暇すら与えられずに、山田君が様々な角度から写真を撮ってくる。
 それを止めさせて、周りの皆から揉みくちゃにされ、着替えて部屋に戻る頃にはもう一日が終わろうとしていた。

「つ、疲れた……」

 あまりの疲労感にベッドに倒れこんだ僕は、部屋の鍵をかけるのも忘れ、そのまま眠り込んでしまった。


「ん……」

 妙な圧迫感というか、不思議な感覚を感じて目が覚めた。
 目を閉じていてもまぶたの裏に感じる明るさ。そういえば、電気をつけたままで寝てしまったんだっけ。

 ガタガタガタッ!

「え、な、何!?」

 と、いきなり大きな音が鳴り響き、寝ぼける間もなく飛び起きる。すると、部屋の中には人影が。

「き、霧切さん!? ど、どうして僕の部屋に? それも、カメラなんて持って……」
「そ、それは……」
「そ、それより大丈夫? なんか、転んだみたいな音が……?」

 起き上がって霧切さんに駆け寄ろうとするが、なにか違和感を感じて立ち止まる。
 腕が動かしづらいような気がしてふと見てみると、僕はなぜか女子生徒用制服を身に纏っていたのだった。

「え、ええ!? な、なんで?」
「……ぃ」
「え?」
「……しょうがないじゃない、似合ってたんだもの。ふ、深い意味はないわ。ただ、ファッション的な興味というか、マネキンを観察するのと似た種類の興味というか……」

 しどろもどろに話し始める霧切さん。こんな霧切さんを見るのは初めてかもしれない。

「え、っていうか、霧切さん、僕のこと嫌って逃げてったんじゃなかったの?」
「あれは、どうしたらいいかわからなかったから……。それに、この程度で苗木君のこと嫌うわけがないじゃない。どんな格好をしていても苗木君は苗木君だもの」
「……ちょっと複雑だけど、ありがとう」
「それで、一つお願いがあるのだけれど」
「あ、大丈夫。霧切さんが部屋に入ったこととか、この服着せたこととかは誰にも言わないよ」
「そうじゃなくて……その、よかったらまた今度、女装……してくれないかしら?」
「え゛?」

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 12:02:53 ID:U/k3hyrv
書き忘れてた。
以上です。スレ汚し失礼しました

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 12:06:04 ID:TX+zGUm+

メンツの中でも低身長だし似合いそうだよねホント
ちょっと独占欲あるのがnyny

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 14:08:20 ID:x1LzPEUE
SS職人多いな・・・
まとめとか欲しい



345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 14:19:23 ID:7bzHlDmC
俺もSSを書くぜ!
宣言しておかないと途中で投げそうになるので自分を追い込んでみる。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 14:50:28 ID:QWiKtTJT
>>342
乙!!
今回の件で霧切さんの中の何かが覚醒→ひふみんと翔さんのテコ入れ→ヲタギリ誕生ルートもまたをかし…かもしれんし違うかもww
女装への興味を「ファッション的な興味」と言い張る霧切さんにワロタwそして萌えたw

>>344
だなあ、そろそろまとめは必要かも
書き手へのインセンティブになる面もあるしここのいっそうの活性化にも繋がりそうだ
相当のノウハウを持っててそれなりにマメな方はいないもんかね…ちなみに俺はそういうのからきしダメだすまんorz

>>345
なんという殊勝な心がけw陰ながら応援させてもらおう!

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 14:54:35 ID:MqEevbQT
>>345
上でもwikiの話が出てたけど何をどうすればいいのか、わからないorz
できる方、どなたかいませんかね? 

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 14:54:39 ID:ZqqTyM4B
俺もちょっと書いてみるかな・・・・・
なんかこのスレの雰囲気はホント愛に満ちていて楽しいわw
常駐していた別ゲーの萌えスレがなんかコテに荒らされててがっくりきてる俺としてはここは心のオアシスだぜー

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 14:55:42 ID:mrfPjt4c
おいお前ら!すごいことに気がついたぞ!
霧切さんと葉隠の胸囲が同じだったんだ!

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 14:56:10 ID:MqEevbQT
アンカミスった すいません
>>347>>344宛てで

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 14:56:23 ID:y0nu+D7/
そりゃあスレの5割はキリギリさんの自演だからな!

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 14:58:57 ID:QDU/+TFe
俺が、俺達が!霧切さんだ!

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 15:10:14 ID:QWiKtTJT
>>349
なん…だと(くれぐれも御曹司風に

そしておそらく触った感触もほぼ同じという(ry
…いや、霧切さんのことは勿論愛してるぜ?


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 15:39:03 ID:7bzHlDmC
>>349
葉隠って意外に華奢なのか。
ボリュームのある髪にうっかり騙されるところだっただべ。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 16:11:00 ID:5weXjX/M
あまり掘り下げてもスレチかと思うが…男子は怜恩はアレだが「スポーツマン!」って感じのがいないもんなw
山田はもちろん苗木十神葉隠は石丸より筋肉自体少なそうだ
でも葉隠は身長あるし胸板もそれなりに広いイメージがある…




ここで浮上する新説

霧 切 さ ん 思 っ た よ り お っ ぱ い あ る ん じ ゃ ね ?

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 16:22:15 ID:ZqqTyM4B
着やせするタイプか・・・・ふむ・・・悪くない
露出しないからな、霧切さん
貴重な霧切さんの水着写真をモノクマから受けとったかませ眼鏡は調査そっちのけで部屋に籠ってたんだろうな、最終話のメガネ全く推理に役立たなかったし

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 18:27:42 ID:xS3/PReb
ここもう時々かませ眼鏡スレだったかと勘違いするぜ

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 18:29:15 ID:zF6aU7WH
明かされる御曹司の真実

それはそうと>>272様は消えてしまわれた?
投稿されてからズボン脱いで待ってるから風ひいちったってさ。御曹司が

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 18:42:50 ID:ZVELXy8i
霧切さんの貧乳疑惑を払拭する説も唱えられてなんだかとてもいい流れねw
何ら無関係のはずの私までなんだかいい気分だわ
その説に更なる信憑性を持たせるべく、十神君が受け取ったという例のスク水写真を根拠に霧切貧乳説を唱える不逞の輩を私がここで論破しておくわね

まず一般論として、スクール水着を着用することによって女性の胸がどの程度圧迫されるかどうかは、単純な胸のサイズだけでなくその肉質も大いに関係しているの
そして、霧切さんと舞園さんの胸囲差は1〜2p程度で、2人には著しい体格の差もみられない…
これらのを念頭に置いて例の写真を見ると、分かるのは次のことよ
→霧切さんの胸は舞園さんと比較してスク水による圧迫を受けやすい
→つまり、より柔らかい肉質であると考えられる
→ゆえに、触った感触は…


…ここまで言えば分かるわよね?苗木君


360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 18:50:51 ID:xS3/PReb
>>359
どこが無関係なんだべ?霧切っち?


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 18:58:31 ID:f8uZFwIE
萌え総合でもかいたんだけどもし霧切さんが2chで

【超高校級】苗木誠は普通可愛い【幸運】

みたいなスレ見つけたらどういう反応するだろう ただこんなスレあったら
他の仲間達も常駐してそうだけどw

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 19:19:45 ID:xS3/PReb
>>361
とりあえず来そうなのは
霧切さん 舞園さん 十神だね

かませ「なにっ……苗木のスレだと……?」
十神家の復興ほっぽらかしてスレに入り浸りそうだな

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 19:33:06 ID:f8uZFwIE
書いたあとに思い出したけど、実際希望峰学園スレみたいなんが立ってるんだから
そこの在校生・卒業生のスレがあってもおかしくないよな
今回の78期生だと一番人気あるのはやっぱり舞園なんだろうけど
やっぱり苗木のケースは珍しいから意外と有名になってそうだもんな 苗木って

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 20:21:17 ID:+RxNR81o
実質が似てるかはともかく苗木は杉村太蔵みたいな扱いかもね

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 20:48:17 ID:5jHCjd6H
霧切さんがみんなの前で手袋外してくれたのにグロいとか言ったモノクマは許さない、絶対に

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 21:07:08 ID:ujKAoV/b
>>359
苗「そうか! あくまで衣服の圧迫を受けているからそう見えるだけであって、本当は脱いだらすごいってことなんだね霧切さん!」
十「なるほど…。だが実際に見て確認してみないことには分からないな…。
 よし、脱げ」

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 21:19:44 ID:ZVELXy8i
>>366
霧「どうやら腐川さんとの間のホットラインを役立てる時が来たようね」

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 21:20:55 ID:lbnibdRH
希望があったので投下>>272の続き

いざ、覚悟を決めて苗木君の部屋の前に来たものの・・・
苗木君の部屋になんて何度も入った事があるはずなのに、なぜか緊張する

「ふぅ・・・」

位を決して・・・ドアをノックする

コンコン・・・

少しの静寂の後、部屋の主がドアの間から顔を見せる

「あ、霧切さん、どうしたの?」
「苗木君に少し確かめたい事があるのだけど」
「確かめたいこと?」
「そう、時間あるかしら」
「うん、大丈夫だけど」

そのまま苗木君の部屋に入る

「えっと・・・ その、確かめたい事って何かな?」
「・・・今日、朝比奈さんや腐川さんの部屋に苗木君が入って行くのを見かけたのだけれど、この状況下の中、女性とはいえ他人の部屋に入る危険性をわかっているの?」
「えっ!? あ、あれは、その・・・ 二人に部屋に来ないかって誘われたから」
「苗木君は誘われたら誰にでもついて行くのかしら?」

聞きたい事はそんな事では無いはずなのに関係の無いことばかり聞いてしまう
何をしていたのか・・・ただそれだけの事が少し怖くて聞けない自分が情けない

(続く)かも  駄作でごめん

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 21:24:15 ID:lbnibdRH
自信が無くなってくる・・・
だんだん駄作になっていく気がする

異性からの視点だから難しいのかなぁ?

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 21:31:34 ID:L2D0/yXa
>>362
なんだろう・・・・そのスレでは

十「苗木、俺と来い。」
苗「え?」
十「お前は凡人の割に頭も切れる、その頭を十神家復興に使ってやる」
苗「十神君・・・でも、僕には」
十「口答えするな、お前は黙って俺についてくればいいんだ」
苗「・・・・・」
十「それに世界はあんなふうになってるんだ、お前だけではすぐに死ぬだろう。だが俺とついて来てみろ、俺がお前を守ってやる 十神家に名にかけてだ!」
苗「十神君」
霧「ちょっと待ちなさい!」
苗「霧切さん!?」
十「なんだ」
霧「話は聞かせてもらったわ。でもあいにくね 苗木君は私とついて行くことになっているのよ」
十「なん・・・・だと」
霧「当然よね だって苗木君は私のこいb・・・じょっ助手なんだから!」
十「助手だか何だか知らんが苗木は俺が連れて行くぞ」
霧「ダメよ、私とついて行くの」
苗「わわわー 二人とも腕を引っ張らないでぇ〜」
葉「そんな時こそ占いだべ。 苗木っちがどっちについて行ったら幸せになるか占ってやる、俺の占いは3割当たる!」
霧・十「うるさい!!」
葉「・・・・あはは・・・・・苗木っち、すまねぇ」
苗「誰か助けてぇ〜(泣)」

と言う展開が毎回行われている気がしたwwww
微妙にBL気味でごめんなさいww

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 21:35:48 ID:ht6IZ9CZ
霧切さんだけ個別スレがあるってことはやっぱり一番人気あるのかな

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 21:41:57 ID:x1LzPEUE
立ち絵の霧切さん色白ってレベルじゃねーぞ

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 21:44:07 ID:e6FoCLmB
セレススレもあるぞ
俺はキリギリさんスレも見てるけど

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 21:53:22 ID:0SvQibyI
板違いだけど舞園さんスレもあるな。

ただまあ、このスレはSSの頻度が特に異常ww
後このスレに足りないのはwiki技術者だと思われ

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 21:54:17 ID:kmw/Y1/6
舞園さんのスレもあったりする

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 22:04:47 ID:ujKAoV/b
>>370
十「なん…だと…。俺がBLになどなるか…! 俺はオープンなスケベだが、男に興味はない!」
苗「十神クン…」
十「フッ、安心しろ苗木。いい医者を紹介してやる。もちろん金は惜しまんから心配するな」
苗「それは違うよ!?」
十「! そうか、苗木は男であるからこそだな…。そうだ…そのままでいい。十神家の名にかけて、俺はありのままのお前のすべてを受け入れてやる。だから一生俺についてこい。十神家の復興を俺の隣で見届けさせてやろう…!」
霧「……行きましょう苗木君」
苗「うん…」
BLに振り切るとこんな感じかw

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 22:11:28 ID:L2D0/yXa
>>376
そんな感じになると思うよww
しかしこのスレの御曹司・・・変態を認め始めたなw

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 22:14:58 ID:5jHCjd6H
十神一族の繁栄の仕方を考えれば無理はない

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 22:26:14 ID:ujKAoV/b
チラ裏だが
「キョウカンカク」って小説の表紙の探偵が霧切さんに見えてしかたない

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 22:29:48 ID:NlX0ZLpN
このスレ時々ジェノさんいるだろw
とりあえず苗木は裁判にかけるべき

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 22:30:27 ID:TX+zGUm+
あれは霧切さんというかソウルハッカーズのネミッサに見える

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 22:30:34 ID:Dkw5XgLL
トガミ(今日も苗木はオドオドしていたな。まぁそこが可愛げがあっていいと言うか・・まったく・・・俺がいないとダメだなあいつは・・・フフッ
    それよりも問題はキリギリだ。あいつはいつも苗木を篭絡しようと苗木に近ずこうとしている・・・
    あんな魔女に苗木を渡してたまるか!!苗木は俺のものだ!!!苗木は必ず守ってみせる!!トガミの名にかけて!!)


キリギリ(苗木くんいつもトガミ君と一緒にいるわ・・・もしかしてホモなのかしら・・・いえ・・・苗木君に限ってそんなことは・・・
      むしろトガミ君のほうが怪しい感じね・・・いかにも変態って感じだし・・・苗木君とだけ一緒に捜査したりやたらヒントを教えたりしてるわ
      やっぱりトガミ君がホモなのね!!そうだわそうに違いないわ。苗木君に限ってそんなことはないわ!!私が苗木君をトガミ君の魔の手から
      守らなきゃ!!!)

苗木(朝日奈さんのおっぱい後ろから揉みしだきたい!!!おっぱいおっぱい!!でもあのムチムチの太ももも捨てがたいなぁ)


朝日奈(ドーナッツの国にいってドーナッツ王子と結婚するの♪)













こんなイメージがあるんだけどみんなはどうよ?

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 22:32:24 ID:ZVELXy8i
>>368-369
乙です!
読んでる側としては描写やらに違和感は感じんぞ?ただもどかしさと萌えあるのみ!w
気になるいい所で止める鬼畜マニアック…打たれ強さに定評のある腐川さんですらノックダウンしてしまいそうだぜw
そしてぜひ…続いてくれ…!!


ちょwBLシュミレーションの流れwww
そろそろ痺れを切らした霧切さんが誘い受けモードに突入するんですね分かります
そしてめでたく苗木君と…w

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 22:33:12 ID:i5qDCTeD
>>382
全員クロだ

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 22:38:46 ID:Wv4D7QK0
>>382
誤爆?

ここぶっちゃけ霧切スレじゃねーじゃん

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 22:42:15 ID:0SvQibyI
確かに、もはやこのスレ霧切、苗木、十神の三人共用スレと化してる気がするww
個人的には楽しいからいいんだけどw

さて、流れを変えるためにSSでも書こうと思うんだが
なんか適当にネタでもくれないか

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 22:49:36 ID:TX+zGUm+
なんというか男子生還組は接着剤としてうまく機能してるんだよなぁ

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 22:49:56 ID:L2D0/yXa
モノクマ操作ネタ投下

「なんだか眠れないなぁ・・・・あっそうだ」

苗木はポケットからあるものを取り出した。

「この睡眠薬大丈夫かな? 死体のように眠れますって書いてるけど・・・ええい なるようになれ!」

そう言って苗木は睡眠薬を飲んでやっと眠ることができた。
次の日

「今日苗木君見なかったけどどうかしたのかな?」

そういいながら霧切は苗木の部屋の前に来ていた。

コンコン コンコン

「苗木君ー 居ないの?  どこ行ったのかしら・・・・・あら? カギが開いてる」

カギが開いてるのに気付き恐る恐る部屋をのぞいてみた。 そこに苗木はいた。

「苗木君寝てるのかしら・・・・お邪魔します」

霧切はそう言って部屋に入った。
やはり苗木は眠っていた。

「ふふ、かわいらしい寝顔ね 幸せそうに眠ってる」

そのころモノクマ操作室。

「あー絶望的に退屈ですわぁ〜 っん? アレは苗木と霧切・・・あっ いい事考え付いた」

霧切が苗木の寝顔を見て30秒くらいたったぐらいにモニターの電源がついた。

「あら、何かしら?」
「あーあー校内放送校内放送、マイクは言ってるよね そんじゃ行くよー」

「死体が発見されました!」
「えっ死体?・・・・・まさか!」

霧切は嫌な予感がしていた。 

「苗木君、起きて ねぇ苗木君」

しかしいくらゆすっても苗木は起きなかった。

「やっぱり死体って・・・・苗木君なの・・・そんなはずはないわ。なにか起こす方法はないの」

霧切は懸命に考えた、 そして

「人工呼吸・・・しかないわよね」

そう言って霧切は苗木の胸に手を当てマッサージを始めた。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 22:50:49 ID:L2D0/yXa

「苗木君!  起き   て!  お願い  だか  ら」

7回ほどマッサージをして次は人工呼吸と言うときに一瞬戸惑った。
なんせこれが彼女にとってファーストキスだからである。

「(落ち着くのよ私、たかがキスくらいで慌てちゃいけないわ。相手は苗木君なのよ・・・苗木君)」

彼女の顔が次第に赤くなって行った

「でもそんなこと言ってられないわ・・・ごめんね苗木君」

そう言って苗木の唇に自分の唇を押しつけた。

「(ん? なんだか柔らかいものが唇に当たってるような・・・・)」
「ん・・・・ちゅ」
「(って 霧切さん!?)  んーんんー んー」

苗木は驚きのせいで眠気が吹っ飛んだ。

「苗木君!  良かったぁ」
「霧切さん  いいいいいっいいい一体なななななな何を」
「苗木君死にかけてたのよ モノクマにしたい扱いされてたけれど」
「死体?・・・あっ まさかこれのせいか」
「何かしら?」
「睡眠薬だよ、保健室にあったのをちょっと貰ったんだ。 ほらここに死体のように眠れますって」
「なんて人騒がせな人なのよあなたは。 私がどれだけ心配したと思ってるの?」
「ごっごめんね霧切さん。 ん? でもじゃあ死体って一体」

「うぷぷー大成功♪ 苗木の部屋だけに死体コールしたら何が起きるかなって思ってたらまさかの人工呼吸。 いやぁこれは外の連中に希望を与えちゃったけどいいわ、それを絶望にするのが楽しいのだから うぷぷー」

結局死体なんて無かった 誰も死んでなかった。

「誤作動か何かだったんだよきっと」
「誤作動にしてはタイミングが良すぎるわ。 そのせいで私は苗木君と・・・・」
「霧切さん何か言った?」
「なっなんでもないわ」
「そっか。 ねぇ霧切さん」
「なにかしら?」
「その・・・・もう一度キスしていいかな?」
「え?」
「だって僕は眠ってて意識が無かった訳だし霧切さんだけずるいというか・・・」
「苗木君 あなたって人は」

霧切は顔が真っ赤になっていた。

「あっ ごめんね。 嫌だよね僕となんて」
「嫌なわけじゃないわ」
「え?」
「私は構わないわ。 ただし苗木君、今度はあなたからしなさい」

そう言って彼女は眼を閉じた。

「じゃあ 行くよ霧切さん」

そう言って僕は霧切さんの唇に僕の唇を押しつけた。
これが僕にとってのファーストキスだった。

すいません、キスネタが浮かんだので投下しましたww
しかし何故モノクマ操作型のネタしか浮かばないんだろうかwwww

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 22:56:04 ID:VUTOrs7Y
苗木「これがモノクマの言っていた動機のDVDか…先に見てみよう」
ザーー……
霧切『おかえりなさい苗木くん。まずはご飯?お風呂?それとも……ここまで言えば分かるわね?』
苗木「霧切さんの裸エプロソ…だと?」

続きは"卒業"の後で!

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 23:02:24 ID:i5qDCTeD
霧切以外はこっち

ダンガンロンパキャラ萌え総合スレ
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/pokechara/1290938686/

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 23:02:35 ID:Fxi6y+1a
>>390
どう考えても黒幕霧切さんだろwww

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 23:34:17 ID:ht6IZ9CZ
>>390
ワロタw
ここまで言えば分かるわよねってオチについ笑ってしまう

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 00:11:27 ID:nxriRzN9
時間がなくて字の分なしのSSと〜か
個人の妄想なので出来は察してください



「うーん…、難しいなあ…」

「そんな所で行き詰ってたら来週のテストで赤点になってしまうわよ?」

「そうは言うけど…やっぱりボクにはこの学校はレベルが高いよ。
それなりに勉強してるつもりなんだけどな……」

「全国的に見ても苗木君は頭の悪いほうではないわ。
でも、希望ケ峰学園では普通じゃあ駄目なのよ。
選ばれた理由が運だからある程度免除されてるとはいえ、
授業を真面目に聞くだけでは厳しいわ。
石丸君程とは言わないけれど、もう少し努力が必要ね」

「わかってはいるんだけどなあ…。
あ、霧切さん、ここ教えてもらってもいいかな?」

「構わないわよ、そのためにここに居るわけだし。
ここは……、28ページの公式を当てはめるのよ。
その後、解の数字と問題の数字を29ページの2つ目の公式に当てはめなさい」

「あ、なるほどっ!ありがとう霧切さん!本当に助かるよ」

「あなたは赤点を取らないわ、私が教えるもの」

「うちのクラスで頼りになるのは霧切さんだけだよ…。
石丸君は厳しすぎるし前園さんは忙しいし不二咲さんは大和田君と桑田君で手一杯だし、
他の人は専門の試験だったり、教えてくれなかったりで……、本当に助かるよ!」

「…………」

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 00:12:46 ID:nxriRzN9
「…? どうしたの、霧切さん?」

「いえ……別に、なんでもないわ」

「…? まあいいや、霧切さんのおかげで来週のテストも乗り切れそうだよ!
本当にありがとう!」

「どういたしまして。
それじゃあお礼として、今日のご飯は腕を奮って貰おうかしら?」

「もちろん!
この教科書が終わったら作るから楽しみにしててよ!」

「ええ、楽しみにしてるわ。
…それじゃあ私も気張って教えましょうか」

「て、手加減してね?」

「ふふ、それは苗木君しだいよ」

「あはは……、頑張ります……」



一応>>329->>334の続きの時系列みたいな感じです。
実際のところ試験とかどんな感じなんだろ?気になるなぁ…
あ、スレ汚しすいませんでした

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 00:16:58 ID:ry3/z6GU
>>395
乙でした。
何この夫婦

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 01:04:41 ID:wDevawtT
>>390
何か、キタ!
というわけで、ROM専だったけど続き考えたんで投下します。
出来はこのスレ内でダントツで最低ですがお許しください…
設定は初めの動機のDVDを観る前にみんな仲良しに、と言う感じで…

十神「ふむ、実に興味深い……」
葉隠「おわぁっ!! 何だコレ!?」
苗木「と、十神君!? それに葉隠君まで……」
葉隠「もしかすっと、苗木っちと霧切っちは既に結婚してんじゃねぇのか!?
   いや、そうに違いないべっ! 俺の占いは三割当たる!」
苗木「(占いじゃなくて、もはや勘……だよね……?
    そんなことより、葉隠君はある決定的な発言を見落としてるはずだ……)」
 
 苗木君→結婚 BREAK!

苗木「それは違うよ! だって、変じゃないかな? け、結婚してるのに
   苗字で呼ぶなんて……」
葉隠「むっ……確かにそうだべ……。しかし、マジな話、正解が気になるべ……。
   よし、苗木っち! クロになるべ!」 
苗木「ちょ、ちょっと待ってよ葉隠君……! 人殺しなんて僕にはできないよ……。
   それに万一、僕が学級裁判で投票されなくても葉隠君たちは処刑されちゃうんだよ?
   それじゃあ、本末転倒じゃないかな?」
十神「苗木の言うとおりだ。その方法では俺達には正解に辿り着けんだろうな」
葉隠「うーむっ……。諦めるしかねぇのか……。しかし、気になるべっ……」
十神「誰が諦めるだと? 俺は必ずこの答えに辿り着いてみせる……。
   十神の名に懸けてだ! 苗木、行って来い」
苗木「い、行くってどこに?」
十神「霧切のとこへ、だ」
葉隠「なるほど! 本人に直接聞くってことだべ!」
苗木「ちょっと待ってよ! そんなこと聞けるわけないよ!
   モノクマの捏造かもしれないし……」
十神「では、貴様はあのDVDの真相が気にならんのだな?」
苗木「そ、それは……気になるけどさ……」
葉隠「そんじゃ、決まりだべっ! 苗木っち、善は急ぐべ!」
苗木「わ、わかったよ……。じゃあ、行って来るよ……」
十神「あのDVDでの霧切の言動といい振る舞い……。何より、あの裸エプロン……。
   フンッ……面白くなってきたじゃないか。苗木、期待しているぞ」

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 01:06:59 ID:wDevawtT
 二人に見送られて、僕は寮施設にある一番手前に個室の前にやってきた。
つまり、霧切さんの個室の前だ。
本当にDVDについて聞いても大丈夫なのだろうか。
いざ、インターホンを押そうとすると、そんな不安がよぎり、躊躇ってしまう。
「ええいっ! 押しちゃえ!」
 ピンポーンとチャイムが鳴り、それからしばらくあって扉が少し開き、
その隙間から霧切さんの顔が現れるまで僕は気が気でなかった。(この間0.0008秒)
「な、苗木君!?」
 僕を見るなり、声を上げ驚いた様子を見せた霧切さん。
気のせいかも知れないが、頬が少し赤いような……。
しかし、僕がはっきりとそれを認識しない内に
霧切さんはすぐにいつもの冷静な表情を取り戻した。
とにかく、彼女らしからぬ表情だったのは間違いないと思う。
「き、霧切さん……いきなりごめん。ちょっと、聞きたいことがあるんだけどさ……。
 い、今……大丈夫……かな?」
 緊張しながらも何とか声を絞り出し用件を伝えた僕。

「ちょうど、良かったわ。私も苗木君に確認しておきたい事があったから……。
 立ち話も何だし、中に入って」
 踵を返し、部屋の奥へと入っていく霧切さん。
確認したいことって何だろうか?
いや、まずはあの事をはっきりさせないと!
「お、お邪魔します……」
 決意を固め、霧切さんに続き、中へ入ると、僕は扉を閉めた。
こ、これで、もう後戻りはできない……。
やるしかない、やるしかないんだ!
必ず、DVDの真相を明らかにするんだ!

十神「苗木の奴、どうやらせいこうしたみたいだな……」
山田「ちょw十神白夜殿wwなぜに平仮名www」
葉隠「山田っち、いつの間に来たんだべっ!?」
山田「ふふっ、僕の千里眼を舐めて貰っちゃあ、困りますなぁ……」   
葉隠「それより、密室で二人きり……これは何かあるかも知れないべっ!
   どれどれっ……。むっ! 苗木っちと霧切っちのせいで
   このゲームがZ指定になるべっ! 俺の占いは三割当たる!」
山田「ちょwナニソレww神展開キタwww」
十神「フンッ……ますます面白くなってきたじゃないか……」

続く
駄作の上、未完ですいません……
また明日にでも投下させて貰うかもしれませんが
お許しをm(_ _)m

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 01:16:35 ID:UNHdqJA7
>>398
いやっほおおおおおおおおおおおい
なんというGJ!
十神の役割もちゃんと(このスレでの)お約束通りでワロタw
そしてついにひふみんもこのスレに本格参戦か!ああ…あとは翔さんだ…w
というかポテンシャル高すぎだろ、今の今までROM専だったなんてもったいない!今後も期待してるぜ

というわけでその他のROM専に告ぐ
そこにいることはとうの昔から分かっているんだ、分かった上でお前らを泳がせていたんだ!
無駄な抵抗はやめて早く出ておいで!

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 02:36:50 ID:W9slRSP9
上で霧切さんの貧乳疑惑が出てたんで軽く調べてみた。
本来、胸囲=バストではないらしいが通信簿の胸囲はバストでいいよね?

・167cmのバスト82は平均値とさほど変わらない
・霧切さんと身長・バストが同じ某タレントさんはBカップ
 (↑私見、その方の写真では確かに小さめに見える…)

結論…朝日奈さんと比べてはいけない

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 03:20:21 ID:aTvS0klO
サイズは関係無い
問題はトップとアンダーの差がどれくらいあるのか、だ

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 03:28:55 ID:T7dykA+q
>>400
マジレスすると
通信簿にある胸囲(トップバスト)とアンダーバストの差が胸の大きさを表す尺度としてポピュラーないわゆる「カップ」
この「差」が大きいほどブラサイズも大きい
つまり胸囲が同じでも、アンダーバストが小さい(トップとアンダーの差が大きい)人ほど見た目にも触った感じにも胸そのもののボリュームがある
…などど霧切さんと身長性別同じな人間が深夜にぼやいてみた

結論…朝日奈さんと比べてはいけない
   ナエギリは正義←【New!】

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 03:30:01 ID:T7dykA+q
リロードし忘れた結果が(ry…ちょっとお仕置きされてくるorz

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 04:05:20 ID:zX3mejbt
なぜ乳ネタ蒸し返したしwww
リアルな話、寛容な我らが霧切さんはともかく翔さんが黙ってねーって!
まあここで定期的に荒ぶってる御曹司の抑止力にはなるかもしれんが…w

そろそろナエギリの萌えるシチュエーションでも挙げていこうじゃないか、そういう時間帯だろ?多分…
俺としては…霧切さんがデレたり甘えたりするパターンも大好物だが、ここは逆に母性に目覚める霧切さんを推すぜ!
苗木君の頭撫でたり膝枕してあげたりする霧切さんの図はなかなか平和でいいんじゃないかと
その時の苗木君は、ガチで寝てても寝たフリしてても(もしくはそれがバレても)普通に起きててもいいと思うんだ

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 12:46:31 ID:xLvOc19G
もし舞園さんが生存していたら霧切さんと苗木の取り合いを繰り広げておいしい展開に(ry

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 13:15:20 ID:th9phX7G
>>405
それぞれの立場がコナンでの
舞園さん→蘭
霧切さん→灰原
みたいな2.5角関係になりそうで微妙かもw


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 13:30:14 ID:AmkhIPKb
苗木くんは霧切さんの(実質)助手
舞園さんは苗木くんの助手
……ここまで言えばわかるわよね?

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 13:54:18 ID:th9phX7G
>>407
Gokuri

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 14:14:47 ID:xerIUVUi
>>407
霧×苗×舞の3Pですね、わかります。

霧切さんが苗木君を
苗木君が舞園さんを
舞園さんが霧切さんを
それぞれ攻める三すくみなんですね、山田辺りに書いてもらいますw

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 18:13:15 ID:gGKqBZ2n
>>368
待ってたYO!
駄作だなんてとんでもない!
むしろ続き気になりっます!

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 18:13:36 ID:zMEbaYPt
実際、舞園さんがいる状態だと霧切さんのフラグは立つのだろうか?

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 18:22:51 ID:wDevawtT
>>411
私的解釈だけど
何だかんだで、前園さんは桑田クンとくっ付くと思うんだ…
だから、霧切さんルートまっしぐら…
コレが僕の答えだ!

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 18:36:39 ID:fJDCUuRO
うーん…三角関係っぽい描写はともかく3Pはないわw山田の同人オチとか妄想オチとかならともかく
苗木がキャラ崩壊しすぎというかもうその男子が苗木である必要性がなくなるだろww

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 20:48:14 ID:bbviUmFg
ん〜 マイゾノさんは中学一緒だった云々のフラグあるから桑田にはなびかないだろう
やはり三角関係だな

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 21:25:53 ID:OXu+pZNN
某支部に風呂上がり霧切さん描いてる人がいて俺は幸せだ

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 21:35:56 ID:bqijiVXb
恋愛の(一方的な)アドバイスはあったけど、二人の方から恋愛相談することってあるのかな?

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 21:39:35 ID:fJDCUuRO
>>415
支部に「ナエギリ」タグが出現したことに吹いたw
ここの誰かの仕業なんじゃなかろうな…wまあよくやったと言わざるを得んがwww
にしてもやはり霧切さんは貧乳というのが共通認識、なのか?orz
昨日なんてわざわざ本人までここにいらっしゃって貧乳論者を華麗に論破していったのに報われんことだw
まあ苗木君の超高校級のラッキーハンドにかかれば貧乳なんて瞬く間に…ねえ?

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 21:54:12 ID:AmkhIPKb
>>417
控えめ美乳だと思うんだ。これが

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 21:56:47 ID:LkWSlTrA
>>418
なんという真理

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 22:04:10 ID:fJDCUuRO
>>418
そ  れ  だ



なんつうか目が覚めたわ
明日からは強く正しく生きていけそうだ
悪気のない苗木君が霧切さん本人に直接そんな感じのことを言ってテレギリにビンタ食らう展開を頼む!

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 22:32:06 ID:U3PI6HRB
霧切さんは貧・・・いや美乳説に一票w
どっちかってと霧切さんが苗木君に対してH中に立場有利なりたさに
控え目な胸でパイずりしようとして照れる姿が・・・僕は欲しいです

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 22:55:47 ID:wDevawtT
>>421
霧「あら、手だけじゃ満足できないのかしら?」
苗「いや、別にそういうわけじゃ…」
霧「でも、さっきより小さくなってるわよ」
苗「そ、それはその…」
霧「ふふ、仕方ないわね…。じゃあ、こっちでしてあげるわ」
苗「う、うん(なんとなく…足りないと思うんだけど…)」
スルッ!
スルッ!
スルッ!
霧「……」
苗「……」
霧「! 苗木君、大変よ。足りないわ…」
苗「大丈夫…手で…いいよ…」


うん、正直すまないと思ってる…

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 23:26:41 ID:RBw3Lk7v
でもたしか舞園さんと霧切さんってバストあんまり変わらなかったよな?

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 23:40:11 ID:G7juZESO
 身長 体重 胸囲
舞園  165 49 83
霧切  167 48 82
朝比奈 160 50 88
腐川  164 47 79
セレス 164 46 80
江ノ島 169 44 80
大神  192 99 130

とまあ、胸囲だけで言うなら霧切さんは見事に平均だな。
まあアンダーがわからんから実際のとこは不明だけど。
つうかさくらちゃん、まじオーガw

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/09(木) 23:44:18 ID:U3PI6HRB
>>422
ごめん・・・糞吹いたwww
とりあえず苗木君の手だけじゃ萎むとこがランクの違いを感じたw

でも霧切さんみたいなクーデレ?タイプだと大概どっちが主導なんだろう??

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 00:02:12 ID:nbZMcXi9
でも苗木は残念姉ちゃんの80でもいい体してるとか言ってるから霧切さんのスタイルは
十分いい体だと思ってるんじゃないだろうか

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 00:15:33 ID:6XGcUCr2
>>425
主導権云々以前に霧切さんの喘ぎ?嬌声?がまったく想像できない俺はどうしたらいいんだw
中の人の喘ぎならク○イサーで散々聞いたけどあのキャラと演技は半ばネタみたいなもんだし
なまじそのイメージがあるせいでそういうギャグエロか逆に不感症な霧切さんしか浮かばん…orz
何かいいリハビリはないものか

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 00:19:13 ID:njJjpG/7
表情を見せないだけなら仲間達の悪戯でくすぐったりしてみたら不意に何かしらのリアクションとかしないかしら

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 00:21:13 ID:Y+cVhsle
>>425
な、苗木君挿れて…////
いいから、さっさと挿れなさい!
い い わ ね!
って感じの霧切さんしか想像付かないです…

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 00:28:55 ID:KNkrI0TH
「いくわよ苗木君」
「え、ちょっ」
→問答無用で騎乗(ry…で搾り取られてぐったりな苗木君となんかツヤツヤした霧切さんしか浮かばないんだが
こんな俺を受け入れてくれる病棟はどちらですか?

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 00:29:41 ID:/Ud6+LHM
>>411
これは完全な私的妄想なんだが、記憶を失う前の2年間は、舞園さんと霧切さんは親友だったと推測
で、2年の最後辺りに霧切さんは舞園さんから苗木君に対する想いを相談されて、舞園さんとの友情を考えて霧切さんは身を引く決意をする
そして3年で本編へ突入、学園から脱出して記憶が戻った時、舞園さんの事を思い出して、ひっそりと偲ぶ

つまり何が言いたいかと言うと、霧切さんと舞園さんが仲良しだったらいいなあ、という事だ
霧切さんて、誤解されやすくて友達少なそうだったイメージがあるし

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 00:30:38 ID:jqI+LUhe
>>427 >>429
俺のイメージだと←妄想

感じちゃっても、口押さえて我慢したりして
欲しくなって焦らされたら(苗木君はそんなマニアックな気がしないけどもww)
押し倒して自分から入れちゃう感じの妄想ww
文句というか言おうとしてる苗木君に対して
入れてる状態+キスをして塞いじゃうような、恥かしながら積極的なイメー・・・いや妄想でした

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 00:34:43 ID:JpyV7yj8
大体日本人女性の平均身長が157cmで胸囲が83cm
身長が平均よりも10cm高いにも関らず胸囲が平均以下なんだったら普通に貧乳だろ

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 01:02:38 ID:KNkrI0TH
>>432
何その素晴らしいイメー…妄想w

>>433
身長と胸の相関関係はそこまでないんじゃね?
アンダーは骨格とか体幹の太さで決まるし


435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 01:03:00 ID:Wp0tOGEX
>>430
あなたが神か

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 01:21:58 ID:jqI+LUhe
>>430 とは上手い酒が飲めそうな気がしてきたwww

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 01:53:28 ID:Na3LFa1G
この24時間くらいは珍しくSS少なめだったからか三角関係やらエロやらのアグレッシブな妄想が蔓延ってるなw
ああ…次はアグレッシブなSS投下だ…!

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 02:12:43 ID:Wp0tOGEX
>>432
あなたも神か

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 03:00:32 ID:ZjZ0wOVw
ここまで霧切さん主導という妄想の数々にその都度ときめかせてもらったわけだが…
誰か苗木君主導のパターン考えたヤツいないのかい?
普段は忠実な助手(パシリとの説も)モードの苗木君…しかし夜の事情に関してはそんな彼にされるがままの霧切さんというのも悪くないと思うわけだが
十神とともにドSとの呼び声高い霧切さんが苗木君という意外な人物によって不覚にもいじめられる快感に目覚めてしまう…

そんなアグレッシブな禁断のエムギリ誕生秘話…全国放送は…ウン、まずいな!w

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 03:17:40 ID:+aR8vlQS
えっちぃのはよくないと思います><

霧切さんは微S攻めだろjk…


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 03:21:02 ID:Na3LFa1G
>>439
エムギリ…だと
なんて背徳的で甘美な響きなんだ…ゴクリ
理由は分からんが無性に何かに対して謝りたくなるんですけどw

「苗木君のいじわる……!!」とか
個人的にはこのあたりまで言ってくれれば言うことないかな、うっすら涙目だとなお良し
自分でもよく分からんが霧切さんに関しては、理性吹っ飛んだとしても例えばここに書くのも憚られるような下品なことは言って欲しくないという勝手な願望があるw

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 08:32:45 ID:J/ENj2JX
お前らそういう話はエロパロ板でやってあっちのスレ盛り上げてやれよww

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 08:58:26 ID:KcIshuLe
エロ妄想はエロパロでいいじゃない

個人的にやはりデレデレはキリギリさんに何となく似合わない気がした

「苗木くん、肩にゴミがついてるわ」
「あ、本当だ」
「…それに襟も曲がってる」
「…ありがとう」
「それに寝癖も酷いわ」
「うっ…」
「毎日疲れてるのはわかってる。だけどそんな時こそしゃんとなさい。あなたは超高校級の希望…人類の希望なのだから」
「ありがとう霧切さん。…霧切さんって何だかお母さんみたいで、安心するよ」
「…………(その評価は喜んでいいのかしら?」
「どうかした?」
「なんでもないわ」

その後ちょっと不機嫌になるスネギリさんとか そんな感じ

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 09:31:47 ID:VfxYvZwi
久々に来たがみんなGJ

ナエギリって萎えた霧ちゃんだと思っていた

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 10:20:48 ID:MFatQAbx
火傷の痕をぺろぺろしたい

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 11:19:30 ID:+i/8Z+cI
>>442
いつの間にかたってたんだな。今後は過度のエロトークや性描写はあちらでやるべきか

頬染めが一番可愛いが、素の表情っぽい怒り顔や驚き顔も好きだ

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 11:53:43 ID:njJjpG/7
ニヤリとした表情もたまらん

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 12:01:56 ID:+aR8vlQS
怒ってる顔が1番クる
…変態じゃないよ?

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 12:29:19 ID:Wp0tOGEX
やっぱ赤くなったときの表情だろ
色白だからよけいぐっっとくる

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 13:36:50 ID:ubp0u1Nx
ナース姿のコスギリさんに論破されたいです…
とういうか、ガチャで衣装とか出たら良かったな…とか思うのは自分だけですか

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 13:42:15 ID:GGKirjBG
霧切はパンツ白だよな
てか苗さんシャワールームで確かめとけよ

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 13:53:46 ID:DHn0yhUn
あそこまで見えるんだったらもう見せてくれよと言いたくなる

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 15:42:52 ID:+aR8vlQS
人は居ないよね?
じゃあ今のうちに妄想をと〜かします
長くなるので見たくない人は5レスくらい飛ばしてください

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 15:44:53 ID:+aR8vlQS
「へー、苗木君の妹さんって来年高校生なんですね。
お兄ちゃんとしてはやっぱり心配ですか?」

「うん、やっぱりね。
ボクは受験の段階に入る前にここへの入学が決まっちゃったからアドバイスもあげられないし…、
舞園さんは兄弟とか居ないの?」

「私は1人っ子ですよ。
だから少し兄弟に憧れます」

「いっしょに居るとアレだけど、離れると少し寂しい…かな?
舞園さんも兄弟は無理だけど、そういう家族ならこれからできるんじゃないかな」

「あら、苗木君ったら大胆なんですね。
ちょっとドキッとしてしまいました」

「…え!? ボ、ボクそんな変なこと言ったっけ!?」

「自覚がないなんて天然なんですねー」

今は放課後の教室、ボクは舞園さんと2人で会話をしている。
今日は珍しく舞園さんの予定がないので、こうやってゆっくり話しているのだ。
さっきまでは桑田君と朝日奈さんも居たのだが、用事があるらしく先に帰ってしまった。

「おい、苗木!俺と千尋は先に帰るぞ!教室の鍵閉めとけよ!」

大和田くんがボクに声をかける。
もうこんな時間だったのか…。大和田くんと不二咲さんが帰ったら確かに2人だけだ。

「ごめんね苗木君、霧切さん。
それじゃあ先に帰るね、さよなら!」

「あ、うん。それじゃあね!」

「はい、また明日」

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 15:45:37 ID:+aR8vlQS
「おう、それじゃあな!」

ボクもそろそろ帰らないと先生に怒られてしまう。
少し勇気を出して、舞園さんに一緒に帰ろうと誘おうとした、その時。

「苗木君居る? ちょっと用が…」

教室のドアを開け、2人しか居ない空間に1人の人間が割り込んできた。
超高校級の探偵、霧切さんだ。
今、ボクに用があるって言ったっけ?

「えっと…霧切さん?」

「…ん、取り込み中みたいね。
ごめんなさい、なんでもないわ」

霧切さんがボクと舞園さんを見ながらそう言って、教室から出て行く。

「……えーと」

「…行かなくて大丈夫なんですか?
用事があるみたいでしたけど…、それとも私と帰ります?」

「うーん…」

霧切さんからボクに声をかけるなんてとても珍しい。
きっと、重要な用事なんだろう。忙しい舞園さんと帰る機会はあまりないのだが、
いつも世話になっている霧切さんのお願いを無視なんてできない。

「なんの用事だか気になるし、霧切さんを追いかけるよ。
ごめんね舞園さん。鍵をお願いしてもいいかな?」

「…はい、構いませんよ。
それではさよなら」

舞園さんが笑顔で別れの挨拶をしてくれる。
面倒を押し付ける形になったのに、前園さんは本当に優しいなぁ。

「うん、さよなら!」

ボクは教室のドアを開けて、霧切さんを追いかけた。

「ふふふ、少し気に食わないって顔ね。
あ、アイドルなのに女として探偵に負けるなんて、…惨めだわ。
……ああ、またこんなことを言っちゃった!い、苛められる!明日から私の席はないんだわ!」


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 15:47:08 ID:+aR8vlQS
「腐川さんですか…、
どこから出てきたかは聞きませんが、そんなのじゃありませんよ。
ただ…、少しだけ悔しいなぁ、と思っただけです」

「やめてっ!き、菊の花には重いトラウマが!
筆が進まなくなっちゃうじゃない!」

「聞いてないですね」

…?
何か聞こえてきた気がするけど…、気のせいかな?

**************

「霧切さんっ!」

「…苗木君?
舞園さんはいいの?2人で話すのは久しぶりのはずでしょ?」

「でも、ボクは霧切さんにお世話になりっぱなしだから…、少しでも霧切さんに協力したいんだ。
……迷惑だったかな?」

霧切さんは少し考えこむように俯き、すぐに顔を上げてボクを見る。

「いえ、とてもありがたいわ。
仕事で苗木に手伝ってもらいたいことがあったのよ。
ついてきてもらってもいいかしら?」

「もちろんだよ!」

ボクは霧切さんの言葉に頷いていた。
舞園さんと話すのは楽しいけれど、霧切さんと一緒にいると、とても安心する。
ボクは、何故だかとても居心地のいい霧切さんの後について行くのだった。

*****************

「……………暇だなぁ」

ボクは今喫茶店に居る。ちなみに1人だ。
ボクの目の前には一回しか口をつけてないコーヒーがあるのみである。
そう、霧切さんと一緒に居るはずなのに、ボクは今1人で喫茶店に居る。

「うーん、本当にこんなのでいいのかなぁ……」

そう、ここに居るのは霧切さんの仕事の手伝いの為なのだ。
ボクは、別れる前に霧切さんに言われたことを反芻した。

「囮になって欲しい…かぁ」

霧切さんはとある犯罪集団の取引の証拠を手に入れる仕事を請け負ったらしい。
しかし、依頼した側の不手際で、裏では有名(らしい)な霧切が捜査しているとバレてしまい、
誰か霧切さんの変装をして、別の場所を捜査する人が必要だったようだ。
無論そっちはダミーで、安心している犯罪集団を霧切さんが尾行するという手はずである。
そこで、事件とはまったく関わりなく、(不本意ながら)体格の似ている僕が選ばれたらしい。
と、言ってもこの喫茶店の近くであるポイントに、霧切さんから連絡があったら行くだけの、
簡単なお仕事だ。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 15:47:49 ID:+aR8vlQS
「それにしてもカツラを被るだけでバレないものなのかなぁ?」

一応ボクは服を中性っぽいのを着てカツラを被っている。
こんな変装で大丈夫なのか疑問だが、まあ霧切さんが大丈夫というならそうなんだろう。
と、1人思い耽っていると電話の着信音が終わった。

「あ、っと…。
はい、なえ…、霧切です」

うーん…、電話がかかってきた時のシミュレートをしていたのに、このザマである。

「……演技は余り得意ではないようね。
まあ、念のための演技だから構わないけど」

「あはは……」

乾いた笑いが出る。自覚があるので反論できない。

「それじゃあお願いするわ。
あくまでそっちはダミーの取引場だから危険はないと思うけれど、
念のため気を配るのを忘れないようにしなさい」

「うん、そっちも気をつけてね」

ボクは電話を切って、温くなったコーヒーを放置したまま席を立った。
……やっぱり苦いのは苦手だ。

**********************

ボクは問題の場所である公園を覗き込んだ。
子供が遊ぶ為の場所のはずなのに、やけに暗くて周りを見渡せない場所にある。

「…5分くらいしたら帰ろう」

少し怖くなってきたし、
ボクはあくまで囮だからそれくらいで十分だろう。
ボクは辺りを警戒しつつ、公園を横切ろうとした…、その時。

「……っ!」

嫌な予感を感じた。
セレスさんの本名をうっかり呼んでしまった時の、あの感じだ。
ボクは少し前に走り、振り返る。

「…あの、どなたですか?」

ボクの目の前にはスーツ姿の男が居た。
明らかに様子がおかしい。状況が状況だけに、ボクも警戒する。
この人が例の犯罪グループの人…、なのか?
もしボクが物語の主人公とかだったら、大神さんに教わった奥義で応戦とか、
大和田君の喧嘩の付き合いで慣れている、とかの設定で戦闘でも始まるのだろうが、
残念ながらボクは普通すぎる高校生だ。
ボクには逃げ回って霧切さんが襲撃されないようにするくらいしかできることはなかった。


458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 15:48:34 ID:+aR8vlQS
「……っ」

ボクは公園から大通りに向かって走り出す。
日頃朝日奈さんの付き合いなどでよく走るので、体力にはそこそこ自信がある。
後ろから悪態をつく声や、追いかけてくる音が聞こえる。
やはり追跡者らしい。
思ったより霧切さんは危険な橋を渡っているようだ。
彼女の身も心配だが、今はボクも危険だ。
次の曲がり角で大通りへの道に出れる、はずだったのだが…。

「…あ」

出会いがしらに頭に強い衝撃を受けて、ボクはそこで意識を手放した。
…なんかボクこういうパターン多い気がする。

*******************

後頭部に暖かく、柔らかい感触を感じる。
少しずつ意識が覚醒していく。ボクはゆっくりと目を開いた。

「…きり…ぎりさん?」

「目が覚めたのね、おはよう苗木君」

目の前に霧切さんの顔がある。
えっと、状況が良くつかめない。ボクは何してたんだっけ?

「まず最初に謝っておくわ。
危険な目に遭わせてしまってごめんなさい」

…ああ、そうだった。
ボクは霧切さんの仕事を手伝っていて、突然頭を殴られて…。

「…あ!
あの男たちは!?」

「もう検挙されたわ。
小さなグループだし、もう追われることもないと思うわ」

「…そっか」

それはよかった。
…ってあれ?上に霧切さんで頭に柔らかい感触がってことは……、膝枕!?

「うわっ!」

「おっと…、
どうしたの急に?危ないじゃない」

「いや流石にこれは、というかなんで今まで気づかな……、
あれ?」

慌てて起き上がったボクは、頭が急に重くなり体から力が抜ける。
そんな残念なボクを、霧切さんが支えてくれた。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 15:50:11 ID:+aR8vlQS
「…急に起き上がるからよ。
これでも苗木君を危険な目に合わせてしまったことを反省しているんだから、
私の膝で大人しくしてなさい」

「ご、ごめん…」

ううん、少し恥ずかしいが、まあなんだ、うれしくもある。
ボクも男だ。霧切さんは綺麗な女の子だし…。

「苗木君の目的も兼ねてるならともかく、
今回は私の手伝いでこんな目に遭わせてしまったのだから…、謝るのはこちらのほうよ」

「ううん、ボクが手伝うって言ったんだから気にしないでよ。
それに霧切さんを手伝うのは当然だよ」

すごくお世話になってるし、それにクラスメートだしね。
特に今回は霧切さんが殴られてた可能性があったのだから、
むしろよかったと言ってもいいかもしれない。

「…苗木君は心配になるほどのお人よしね。
それとも私は今結婚詐欺的なものにでも引っかかっているのかしら?だとしたら危険ね」

「えっと……、何を言ってるかよくわからないけど…、
少し寝てもいいかな?疲れちゃって……」

「ええ、お休みなさい…」

霧切さんの声を聞いて、目を瞑る。
それと同時にボクの意識は落ちた。

*******************

「まったく…苗木君は」

「私だから手伝ってくれるのかしら?」

「……そんなはずないわね」

「苗木君は皆に優しいわ。
誰にでも手を貸すし、それで怪我をしても文句を言わない人」

「それでも……、
いえ、それだからこそ……」

*******************

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 15:54:32 ID:HWkc5A8S
規制されたお

目が覚めたらそこは自室だった。
唇に何か暖かいものを感じたが、それ以上に倦怠感があった。
重い頭を振って目を覚ますと、隣にメモが置いてあった。
そこにはこう書いてあった。

「医者には見せたわ、問題はないそうよ。
今日はありがとう、お休みなさい。
ps.鍵はポケットから借りたわ……かぁ」

霧切さんがボクのポケットに手を入れて鍵を探したのも重要だが、
それ以上にメモの横に置いてある時計が問題だ。

「8時…半…?」

………いやいやいやいやいや。

「遅刻だよっ!」

ボクは急いで立ち上がり、身だしなみを整えて部屋を出た。
無論遅刻した。

**********************

放課後、ボクは舞園さんと一緒に居た。

「ボクは苦手だなー、あれは少し匂いが……」

「うーん、私は好きなんだけどなー」

今日も珍しく舞園さんが居るので話している。
本当は霧切さんに医療費を払いたかったんだけど、
教室に居ないので今は無理である。
まあ、そんなに急ぐことでもないし、今日は舞園さんと話していよう、と思っていたのだが…。

「苗木君、少し良いかしら?」

「…あっ、霧切さん。
えっと……」

ボクは舞園さんの方を見る。
舞園さんは笑顔で霧切さんを見ている。
目が笑ってない気もするけど、きっと気のせいだ。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 15:55:22 ID:HWkc5A8S
「昨日の今日で悪いのだけれど、苗木君の協力が必要なのよ。
それじゃあ舞園さん、ごめんなさい。苗木君を貰っていくわね」

「え、あ、ちょっと!霧切さん!?」

霧切さんがボクの手を掴んで引っ張っていく。
こんなに強引な霧切は初めてだ。

「行くわよ苗木君。
男の子なんだから少しくらい危なくても平気でしょ?」

「危険なの!?
というかまだボク返事してな……って、待ってよ霧切さん!もう少しゆっくり!」

霧切さんに引っ張られて学校を駆け巡る。
霧切さんと仲良くなれた気がしたけど…、これはちょっと予想外だ。
というか転ぶ!転んじゃう!

「…また少し気に食わないって顔ね。
す、素直に認めれば良いのに…、アイドルなのに負けちゃいましたって」

「ふふふ…、そんなんじゃありませんよ腐川さん、
少しじゃありません……凄く気に食わないですっ!」

「…ひっ!
き、急に怒鳴らないでよ。お、驚くじゃない」

「…すごい剣幕だべ。
これは近い将来niceboatエンドだな。
俺の占いは三割当たるっ!」

「ふんっ、下らんな。
痴話喧嘩ならよそでやれ、俺は教室でやることがあるんだ」

「ふふふ…、これは良いネタを仕入れましたぞ!
次の同人に使わせてもらおうじゃないか!
…無論18禁で」

「おいコラ!毎度毎度アグレッシブすぎんだよ!
酔っ払ってんじゃねえだろうな、このブーデー!」

「君達落ち着きたまえ!
ここは教室だぞ!例え授業中でなくとも静かにするんだ!」

教室から賑やかな声が聞こえてくる。
今のボクは無理やり連れてこられたようなものだが、まあそれは……

「遅いわよ苗木君。
ちゃんとついてきなさい」

「う、うん!」

霧切さんのボクに対する遠慮がなくなったので良しとしよう。
それはきっと、とても嬉しいことなのだから。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 15:56:24 ID:HWkc5A8S
5レスどころか……
長くなってすいませんでした
スレ汚し申し訳ない

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 16:01:57 ID:QD/v6+tC
>>462
いやいや、面白かったよ
しかし霧切さんは苗木を危ない目に合わせすぎだな
いろんなところで犬認定されてるから気にしてないんだろうがw

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 16:21:26 ID:njJjpG/7

ホント次スレ立てるまでに超高校級のwikiを作った方がよさそうだな

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 19:28:58 ID:t95967DK
まじ乙!
膝枕キマシタワーーーーーーーーーーーーwこういうスキンシップ癒されるわ、もっと見たい!
いや、ないよ?霧切さんと柔らかい感触って要素で胸枕の可能性を頭の中から消し去ったとかそんなことは断じてないよ?
ホントにそんなことないんだからねっ!

それから「私の膝で大人しくしてなさい」はクリティカルヒットすぎるw
本当は苗木君と触れ合えて嬉しいくせに「膝枕してあげた理由は罪滅ぼし」的なことをクールに言っちゃう霧切さんかわえええ
そのくせ「苗木君を貰っていくわね」発言とか妙なところで大胆不敵な霧切さんまじぱねえっす

結論:ナエギリは正義

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 20:09:41 ID:4LuuUrTC
さるイラスト投稿サイトに某ミサワ風の霧切さんがあがっててクソワロタw
ここでももうすっかりお馴染みのあのセリフを言ってらしたよ
しかもかおちゃんトレスで中の人繋がりだからいろいろ卑怯なんだこれが
霧切「友達が狙ってる男全員と寝る、全員とだ!」
霧切「落ちてる鳥は全部食う、うめーから食う!」
とかも想像したらなんだかこのスレを冷静に見られなくなってきたぜww

結論:ナエギリは正義

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 23:52:33 ID:HWkc5A8S
一日一回は霧切さんの美尻を見てるなぁ…

この美しい尻には数珠的なアイテムが似合って…、おや?誰か来たようだ…

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 00:43:08 ID:RXVw85kR
今書いてるSSが煮詰まってるので、気分転換を兼ねて小SSを。
ぶっちゃけとこかで見たことがあるような展開ですみません。



「ですから、一度苗木誠殿も行くといいですぞ!」
「けど、あういうとこって高いんでしょ?ちょっと懐がさ」
さっきから山田クンの強い誘いに、いい加減逃げたくなってきていた僕がいた。
僕はただ、今日一日ソワソワしてた山田クンに、どうしたの?て聞いただけだったのに。

「きっと苗木誠殿の中には、汚いマスコミどもが吹き込んだ間違ったイメージだらけなのでしょう!
 しかーし!実際は違う!!我輩と一緒に行けば、その誤解も解けますぞ」
さっきから山田クンが執拗に僕に行こうと進めているのはメイド喫茶だ。
なんでも、今日新規オープンの店があるらしく、山田クンはずっと楽しみにしていたらしい。
そして山田クンがいうには、その喜びをだれかと共有したいらしく、たまたま声をかけた僕が狙われてしまったというわけだ。

「だから、さっきから言ってるけど本当にに今月は苦しいんだ。来月じゃだめなの?」
「うー、そうでありますか。吾輩がお金を出すことは簡単ですが、やはり初めては
 自分のお金で行ってもらいたいものですからなあ。仕方ありませぬ、来月はきっとですぞ!」

そう僕の返事にがっかりした顔をした山田クンだったが

「ならば、苗木殿のぶんまで楽しんできますぞ!待っててちゃーん!!」

とすぐに満面の笑顔になり、あの巨体でスキップしながら教室を出て行った。
なんでもメイドは、2,5次元だからアリ!らしい。僕からするとよくわからない基準である。

「……けど、メイドねえ。」
と山田クンが残していったチラシを見る。そこにはメイド服をきた女性たちが写っていた。
正直いうと、実は前から一度行ってみたいという興味はあった。
けど、今月はいろいろとアクシデントで出費を重ねてしまい、もはや食費をぎりぎり残してる有様だ。
……それもこれも、葉隠クンが悪い。来月かならず取り立ててやる。

しかし、チラシに映っているメイドを見ていると、なんというか、ダメな妄想が沸き上がってくる。
やっぱり朝比奈さんは元気いっぱいで、明るい感じのメイドさんとかになりそうだ。
一転、舞園さんは、こうおしとやかにロングのスカートとか似合いそうだな。
セレスさんは、むしろメイドを横に侍らせてる女主人だよなあ。
大神さんは……ノーコメントで。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 00:46:17 ID:RXVw85kR
「私なんかは、どんな感じなのかしら?」
「そうだね、霧切さんはやっぱりキツメで上から注意してくれるクールなメイドて感じかな。」
うん、自分で言っておいてなんだけど、霧切さんにメイド服とかかなり良い気がする。
まあ絶対着てくれないだろうけど。……て、アレ?

「……いっいつからそこに?」
「……そうね、今日一緒に帰ろうかと苗木君から誘ったくせに、何時まで経っても昇降口に降りてこないから
 わざわざまた靴を履き替えて迎えに来たら、山田君とメイド喫茶がどうとか、喋ってたあたりかしら」
全部だそれーー!
「けど、苗木君てメイドが好きだったのね。……安心して、人の性癖を吹聴するような趣味はないから」
なんか誤解されてるし!!
「い、いや違うんだよ!別に僕が特別メイドが好きとかじゃなくて、その山田クンが無理に!!」
「……あら、人のせいにするの?私の知っている苗木君はそういう人じゃなかったのに」
と口を手で押さえて、顔を背ける霧切さん。
うう、喋れば喋るほど泥沼だ!どうすればいい?
「けど、そんなに苗木君がメイド服が好きだというなら、私も着てみようかしら」
え?思わず我が耳を疑った。
それは霧切さんから、到底出ると思えないような台詞だったからだ。
「え、その、霧切さんがメイド服を着るの?」
「だって、普段の私の格好て野暮ったくて、可愛くないでしょう?
 けど、こういう服って可愛らしいし、それに苗木君が好きだというのなら」

なんだ、なにが起こってる?あれか、新手のスタンド攻撃か!?
僕の目の前にいるのは本当に霧切さんなのか?
いや、メイド服を着てくれるって言うならものすごく嬉しいけど、
明らかに普段のキャラとちがう。というか顔を赤く染めてモジモジして
まるで恋する乙女のような霧切さんは、カワイイ!、じゃなくて変すぎるだろ!
いったい、どうなってるのかと霧切さんを見てると、口の端が笑ってる?…………あ!!

「やっと気づいたわね、毎度毎度この程度で騙されるのだから、葉隠君に何度も騙されちゃうのよ、貴方は。」
と、途端に普段の感じの霧切さんに戻る。
「そもそも会話を聞いていれば、苗木君が無理に誘われてたのはわかるわ。
 ……もっとも心の底から拒否してたわけではないようだけど」
う、見透かされている。さすが超高校級の探偵。
そしてさっきの事は、いつものように僕がからかわれていたというわけか。
たしかに僕もそろそろ成長しないと、この調子じゃ身がもたない。

「けれど、そんなに私に着て欲しかったのかしら?」
「いや、その霧切さんは美人だから、こういうのも似合うだろうな、て思って」
うわ、僕は本人に向かって何を言っているんだ!さっきのショックが抜けていないらしい。
と、霧切さんを見ると顔を真っ赤にしている。
「…………そうね、そこまで言うなら着てみてもいいわよ」
と、その真っ赤な顔のまま僕に向かって言う。
ん?、先刻のとそっくりだなこれ。
「いやいや、いくら僕でもそう何度も騙されないよ。」
さすがについ先刻騙されたばかりで、またおちょくられるのも癪だ。
その言葉に一瞬目を丸くした霧切さんだが
「……さすがにお人好しの苗木君でも無理か。多少は成長してるようね」
と悔しそうに喋る。
うん、やっぱりおちょくってたか……おちょくってたんだよね?
「それじゃ、帰りましょうか、"メイド好き"の苗木君。それともご主人様と呼べばいいかしら?」
「うう、もう勘弁してよ、霧切さん」
しばらくこの事でからかわれるのだろうな、と思いながら僕は霧切さんと教室を後にした。

後日
「ぐー、なぜあそこに知ってる女子がいるのでありますか!三次元は三次元の巣にいればいいのに!」
と山田クンが叫んでいた。なんでもあの日とは別の日にメイド喫茶に行ったとき、なんと霧切さんがいたらしい。
そのことについて、霧切さんに尋ねると。
「……敵を知るには直接見ないとね。」
といってそれ以外は何も答えてくれなかった。敵ってなんのことだろう?

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 02:02:00 ID:HhWobDwy
苗木っちをからかう霧切さんたまらん

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 02:51:20 ID:aCXbwv5Z
>>469
霧切さんのメイド服姿……ゴクリ
苗木君の好きなもの(ただし霧切響子は除く)は全て敵という認識ですね分かります
ここは比較的コミカルな描写だけども霧切さんの独占欲みたいなのが読み取れる仕様になってて大変ありがたいw

まあひふみんはそんなこと言っちゃってるが苗木君が実際目にしたらどんな反応するんだろうな?
フリーズするのか照れつつも褒めるのかまさかの「あのさ、写真撮っても…怒らない?」…なのかw
苗木君が写真を所望するレアなパターンの場合は「写真なんて取らなくてもいつでも着てあげるわよ」って言ってあげてください霧切さん


472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 03:10:44 ID:1az3v74D
ふむ、霧切さんのコスプレか
身長もあってスレンダーだし基本的には何着ても似合うに違いない
ちなみにメイド服以外だと何がいいかしら?
そうね…むしろあなたは何が見たいの?苗木君

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 04:32:46 ID:cJW87Web
メイド服姿の苗木くんを…

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 05:10:47 ID:rEaJDKEq
>>473
霧切さん乙w

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 08:39:09 ID:Ukj4rln2
そうね…苗木君にわた…霧切さんの服を着せるっていうのは面白そうね

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 09:03:11 ID:BGvXUrHT
霧切の多いスレだな
そういえば、苗木が十神の人間に成ったと聞いたんだが本当か?

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 10:36:11 ID:Md0ejdcv
>>475
身長が7センチ程度違ったところで服のサイズには影響出ないよな
苗木君が霧切さんよりもう少し小さければ、
「女の子の服を借りてるのにちょっと袖が余ってる苗木君」
にときめく霧切さんが見られたかも知らんな
そこまで行くとキャラ崩壊か

そういえば私服ってどんなのなんだろうな
一応劇中の服は学生服なわけだし、ファンブックでそういうのも載っててくれると嬉しいな

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 10:46:08 ID:HhWobDwy
あの服がなんだかんだで一番しっくりきてかわいく見えるなぁ

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 12:00:55 ID:yvvw6aWt
>>476
隠す気ゼロの御曹司の潔さに惚れたwww

>>477
仮にそんな状況になったとしても翔さん的には「萌えない男子」扱いなのだろうか?w

>>478
同意
あの服はかっこ可愛い…いやむしろカッコカワイイよね!
あれ初めて見た時は学生服っぽい面影があるの服と手袋の見事な調和に驚いたもんだ
当時は格好から「???」を好き勝手想像したりしたもんだが…この中には探偵・スパイ・殺し屋以外を予想してたヤツっているか?


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 12:33:05 ID:7KDOH/pP
俺は最初暗殺者だと思ってた

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 15:38:11 ID:QvcxC+nf
>>479
じゃきが・・・ごめんなんでもない

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 16:10:41 ID:cJW87Web
死体触れてたから刑事だとおもってた

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 17:40:31 ID:va2aRiPM
>>468
お前が・・・一番だ!!

>>479
流石にあの風貌とキャラの説明のとこで苗木君助けるって書いてあったら
探偵以外想像できなくないか?w

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 18:20:27 ID:aDG52tSI
>>489>>469
遅れ馳せながら乙!執筆がうまくいった暁にはぜひ…!!応援してるぜ

>>483
探偵を匂わせる事前情報の数々をミスリードなのかと疑い続けてた俺のような捻くれたのもいるぜw
まあプレイして性格を把握した今となっては、霧切さんは組織に忠誠を誓うタイプではなさそうってことで刑事やスパイより私立探偵ってのがしっくりくるw

そしてエンディング後は学級裁判や捜査の延長で苗木君を助手として雇うのがしっくりくる!
でも同じ理由で十神のヤローが苗木君を掻っ攫っていく可能性があることにも気付いてしまったorz
霧切さん負けないで霧切さん!
大丈夫だよな…いくら男同士に萌える翔さんでも、十神に関してはそのへんの男より俄然自分とくっついて欲しいに決まってるよな?!

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 20:50:03 ID:d/txTUgK
十神君と苗木がホモ〇ックスしている最中に霧切さんが乱入! とかいう展開を期待している俺がいるんだが

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 21:03:34 ID:pjRoBdaa
>>485
ちょwwwどんな期待だよ
まあアレだ、その乱入した霧切さんがあられもない格好の苗木君をお姫様だっこで連れ去る展開なら許してもいい

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 22:27:55 ID:Md0ejdcv
>>485
このスレの御曹司なら余裕でそのくらいこなすだろうが、苗木も同意の上での行為だったら霧切さん泣いちゃうだろw
その時は霧切さんも荒ぶるってことでいいのかな

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 22:42:33 ID:saVpAXt/
本当にこのスレにおける十神は一体何なんだww
しかもここ数日「!…○○だと」とか「フッ、苗木にしてはやるな」とかのネタを見れてないのが微妙に寂しい自分が嫌だw

>>487
そもそも御曹司のそういう行為は純粋に苗木狙いのアッー!なのかナエギリ展開に繋げるため自ら進んでかませになるという尊い自己犠牲なのか…
それが問題だな(キリッ
にしても荒ぶる霧切さんはテラ楽しみw苗木君をモノにするためにどういう手段に打って出るのか…オラワクワクすっぞ!

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 22:57:51 ID:qJkVnnvc
おい、なんかいろいろと流れがおかしいぞw
ここはいつから苗木君ヒロインスレになったんだ?wいや十神ネタは正直好きだけれども
大胆な軌道修正をやってのける猛者はおらんのか…orz

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 23:09:11 ID:7KDOH/pP
>>485
いや、霧切さんならフッと笑って出て行きそうだな
その後2、3日は口利いてくれなくなりそうだけど

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 23:10:04 ID:UDIslrHQ
そろそろ薄い本を・・・
いやなんでもない

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 23:13:01 ID:DyOl5iwL
>>488
御曹司ならきっと支部みてる
十「! …ナエギリタグだと…。先を越されたか。
  トガギ…トガエギ…?
  どうも語呂が悪いな…。ナエミ……! そうか、ナエガミだ! …しかしこれだと苗木を噛んでいるみたいだな…
  フッ、いい表情をしてくれそうだ。試してみるか…。いやまて、苗木に噛まれるというのはどうだ? 
  … そ れ だ !」

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 23:13:10 ID:qJkVnnvc
>>489
そ れ だ !
…と、その前にやっぱりまとめwikiかね

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 23:15:47 ID:qJkVnnvc
>>493
自己レスしてどうする…いやむしろ事故レスか
すまん、>>493>>491にだ

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 23:15:51 ID:pOGZi1HA
ヒロインと言えば、寄宿舎の苗木の部屋の場所の列は何故皆女子なんだ?w

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 23:29:29 ID:SCFf03ku
P支部の話ですまないが
ナエギリタグより超高校級の夫婦タグに吹いた俺が来ましたよ

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 23:36:22 ID:aDG52tSI
>>495
そんなもんヤツが主人公兼ヒロインだからに決まって(ry

>>496
その二つのタグが完全に連動していることにもっと吹いたんだがwすまんそろそろ自重しよう

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 23:39:39 ID:6a6XnN5x
>>495>>497
??「苗木を見れば分かることだ、わざわざ説明するまでもない」

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 23:40:44 ID:WfIwz3/2
今までは幼女派だったんだ…今もそうだが。昔から幼女に踏まれたかったし、罵倒されたかったし、甘えられたかった
だがしかし! 霧切さんを見てからこんな感情が生まれた…霧切さんに踏まれたい!見下されたい!って
つまり何が言いたいかというとロリギリちゃんマジ天使! さらにナエギリはジャスティスだな

ちなみに変態じゃないよ

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 23:43:36 ID:Md0ejdcv
>>498
誰かジェノさん呼んできてー
こいつのこのキャラはなるべく他に出さないように気を付けてないとなぁw

まあそこに他意はないんじゃないの?
あるとすれば霧切さん、苗木くん、舞園さんって並びだけだろうと思う
ここは素直に三角関係の示唆なんじゃないだろうかねぇ
ああ…考察っぽくなっちまうなスマン

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 23:44:39 ID:6a6XnN5x
>>499
ああ…何の問題もない正常な性癖だ

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 23:56:01 ID:KSYjZOII
ここでも個人のサイトやらでもまだまだ俺的にはナエギリ分が足りないぜ…
ないものはつくるしかない…そうなのか?

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 00:13:38 ID:f8fY4YP2
気付いたら500突破きたああああああああああ
ナエギリは俺のジャスティス!

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 00:56:03 ID:cGF7EyA9
・死体ぺたぺた
・手に見られたくない
などなどから推測して

フェンリルの話がでたときはなるほどと思ったよ

違ったけど

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 01:15:00 ID:mo6U1HA/
>>504
霧切さんの素性といい5章事件時の安否といいミスリード多かったよな
霧切さん=むくろ説とかむしろこの2人が双子の可能性とか例の死体自体霧切さんなのかもとかいろいろ心配したわ
苗木とフラグ立った女の子は退場という不名誉なジンクス成立の危機でもあったし先が気になるwktkと同じくらいのgkbが…rw

ホントに5章裁判直前に無事帰還なさった時は萌えというより燃えを感じたのを覚えてるぜ
そのあとの苗木補習→霧切さんによる救出あたりはナエギリ的にも重要なターニングポイントだったしな、あのあたりは濃かった

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 02:20:58 ID:EEKXJ7q0
さて…今日もエロギリさんの夢を見ながら眠るか

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 02:47:55 ID:QHpFca2U
>>506の元に超高校級の軍人と称される彼女を派遣しておいたのは正解だったようだな

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 04:28:35 ID:251ck5pL
なにそれ、どう考えても残姉が失敗して>>506が良い目にあうだけじゃないか!

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 04:51:39 ID:NjZNmZcH
>>508
残姉不憫すぎ泣いたw
油断してない傭兵モードの彼女ならこのミッションを完遂することも不可能ではなかろう
>>506が妹様ほどのポテンシャルの持ち主なら話は別だがw

というか今気付いた!先日の部屋侵入未遂はともかくいかがわしい夢見ようとしただけで抹殺かよw
仮に処罰に値するとしても残姉じゃ人選ミスだわ
ここはさくらさんを派遣して眠るターゲットを思いっきりハグ→夢のザッピングの流れでいこう、ヤツの淫夢を悪夢に変えるのだ!
まあ俺はさくらさんのハグで幸せな夢見られる自信があるがな

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 04:56:54 ID:L80ypX+k
>>509
落ち着けw
その方法だと結局さくらさん派遣=ターゲット抹殺だろうがwww

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 06:49:15 ID:FuqFSMb4
>>502
そうだ、ないものはつくればいいんだw
ネタ振りその他どんな形の関与でもいい、お前も今日から始めるんだ

早く目が覚めて覗いてみたらお前ら一体何してるww
霧切さんの…霧切さんの萌え語りはどうしたああああああああああああああああ
ところで、日曜朝に霧切さんと一緒にTV観るとしたらお前ら何観る(観せる)?
ちなみに答えは特撮モノとプリ○ュアの二択だからな!
題名のない〜やニュースその他一切の無難な答えは認めん



512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 07:52:49 ID:tNYx9Pkp
>>511
ポ○モンスマッシュ

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 09:29:54 ID:TMFyVCBp
>>511
苗木くんが毎週の日課の仮面ライダーWを見てると、いつの間にか隣で熱心に視聴している霧切さん
探偵の仕事はこんなに甘くはないわ…なんて言いながらも、
自室にDVDが全巻揃っていたりして。
気の利いた苗木くんから映画のお誘い(AtoZかライダー大戦2010)を受けて、
劇場から出てきた時は苗木くんより饒舌に映画の内容を語ってたりしたら萌える!
おやっさんのシーンで目に泣き腫らした跡が浮かんでたら余計グッドだぜ

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 10:31:28 ID:ArzgXKvP
>>513
あの二人はなんかクウガのが向いてそうな気がしてきた

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 12:41:38 ID:XL3FOJPM
>>513
なにそれ素晴らしい
苗木君の好きなものに頑張って詳しくなろうとする霧切さん健気すぎてヤバい…可愛いよおおおおおお

よしじゃあ次は、ある朝目覚めたらなぜかプリ○ュアばりの戦士になる使命を負うことになった霧切さんの話だな
あの学園生活への順応から言っても霧切さんは割とあっさりそういう戦士としての自分を受け入れそうだw
「そうね言われてみれば…かつて私は世界を救う何かだった気がしないでもないわね…また以前の記憶を奪われているだけなのかもしれないわ(キリッ」みたいな
ちなみにこの場合の苗木君の役どころは、戦士仲間でも霧切さんが片想いしているクラスメートでもなくお供の妖精です確実に
当然悪の親玉は十神で(中ボスに翔さん)彼を倒すと妖精にかかっていた呪いが解けて苗木君がめでたく人間になれます
あとは…ここまで言えば分かるわよね?苗木君



516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 14:01:18 ID:0Vdm6zye
〉〉515 死んだフリをしていたジェノサイダーが背後から苗木を襲い、魔法使いに必要な要素を奪っていった・・・だろう? 分かりきっていることをいちいち説明させるな。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 16:11:06 ID:Pju7+VH5
陵辱してえ

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 16:58:39 ID:KuV+0UdO
>>517は「クロである」に投票するぜ。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 17:49:19 ID:251ck5pL
まって!
たしかに>>517の台詞そのままだとクロっぽいけど、
それを霧切さんが
(……苗木君を陵辱したい)
といってると思えばシロにならないかな?

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 18:12:15 ID:FNWlpXO9
陵辱されてぇ

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 18:31:54 ID:iQpn6nzb
じゃあ>>520は妹様で


522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 18:49:59 ID:41uM3FNa
>>516
悪の親玉自重w
めでたく人間になった苗木君はわた…霧切さんと結ばれるに決まっている!
彼は元いた世界に帰ることもできなければ人間界で他に頼れる人もいないから…霧切さんの家で一緒に暮らすことになる!
それでハッピーエバーアフター!他の筋書きなんてあり得ないわ!

>>519
その発想はあったw

>>521
霧切さんが百合…だと
そこから苗木君が追いかける展開ですね分かります

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 19:24:16 ID:byscOMjk
>>522
霧切さん…ww
「これは黒幕の罠なのよ!」の時くらい荒ぶってるじゃねーかw
誰か早く苗木君連れて来い!しばらく霧切さんの玩具になってもらうのだ!それで落ち着くはずだ


524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 19:43:54 ID:0635Ek9D
さっき十神につれてかれた

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 19:50:33 ID:MxeQoY9n
>>524

霧「……腐川さん」
腐「ななななによ、いきなり押しかけてきて……どどどうせめz」
スッ(血のり)
腐「(フラッ)」
ジェ「呼ばれて飛び出てジェノ(ry」
霧「十神君の居場所を教えるわ。苗木君さえこちらに渡せば、後は好きにしていいわ」


こんな裏取引が頭に浮かんだんだが

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 19:57:25 ID:ZFtAa2Mk
もう一度最初からやってるんだが、何故か十神がネタキャラに見えて仕方ない。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 20:05:11 ID:D9fZWL5N
いやネタキャラじゃん

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 20:12:38 ID:byscOMjk
>524
うわあああああああああああああああああorz

>>525
それだ!利害の一致するその2人は早々に手を組んでくれ!
やはり魔王十神にさらわれた苗木姫(笑)を勇者である霧切さんが救出するクエストものになる流れは避けられんのか…w
今回翔さんがパーティに加わったがまだ頭数的に若干不安もあるな


【すこしとおくのやまによりみちすればしゅぎょうちゅうのモンクさくらさんをなかまにできます、やまにむかいますか?】
はい  いいえ

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 20:36:18 ID:WvoY2MGi
>>522
霧切さんで百合…w
なんかいろいろ間違ってる気もするが、他の女子との関係で「お?」っと思ったのはセレスだなw特に3章の学級裁判での攻防
自分の立場が危うくならない方向に議論を誘導しようとするセレスに「本当にそうかしら?」「私にはそうは思えないけれど」と食ってかかる霧切さん
「やすひろ」について「葉隠君をその時たまたま下の名前で呼ぼうとした」と主張するセレスに「あり得ないわ(キリッ」な霧切さん
極めつけはセレス→霧切の「焼くぞ!」発言ww
女の戦いこえええと思ったけど逆にいろいろ想像できたわw腹割って話せば意外と分かり合えるコンビな気がしたり

>>528
萌え的にも燃え的にも山に寄らない選択肢はないな

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 21:26:39 ID:+bEj4mmZ
ここのスレなんかあったかいな・・・

さすが霧切さん

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 21:41:32 ID:0635Ek9D
モノ「これから夜時間です。夜時間中の苗木君の部屋への出入りを禁止します。」 

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 21:48:16 ID:CUHbpykk
>>530
どうした、なんかつらいことでもあったか?

>>531
霧切「そんな校則で大丈夫か?」

霧切「大丈夫だ、問題ない」

霧切「一番いいナエギリを頼む」

霧切「そうと決まれば苗木君の部屋のドアの隙間にこの紙を…」

という怒涛の自演が即座に目に浮かんだw


533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 21:48:53 ID:SvrWzUmf
>>531
〜モノクマ操作室〜
????「……これで誰も苗木君の部屋に来ないわね。これで安心して入ることができるわ」

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 22:08:21 ID:251ck5pL
「貴方達は、苗木君が襲われるのが夜限定だと思っていたようだけど、じつは違わ。
 この霧切響子はやると思った時にはやっている!
 つまり、苗木君を襲いたいと思ったときにはすでに襲っているのよ、昼も夜も関係なくね(キリッ」


535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 22:11:49 ID:ArzgXKvP
今日の霧切っちはアグレッシヴだべ…

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 22:12:13 ID:HVWKxZjq
>>532
むしろそこまでが霧切さんを装った十神の自演で
十神「『2人切りで話したいことがあるので5分後に私の部屋に来てください。部屋を間違えないように(ry霧切響子』という紙ですね分かります」と続くのかとw

十神「(舞園の件でこの手の呼び出しメモがトラウマになっている苗木がこいつを見れば…今晩霧切の部屋に行かないどころか霧切に対する心象を大幅に悪くすることができる…その隙に苗木は俺が(ry)」

御曹司外道だよ御曹司w

>>534
いつの間にそんなにふっきれたんすかw
けしからん…全力で支援させてもらうぞ!

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 22:19:52 ID:nq6Si6dw
一々キリッで笑えるwww

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 22:23:32 ID:oQmaPN/c
苗木がキリギリさんを落とすのは簡単だけど、逆にキリギリさんが苗木を落とすのは難しそうな気がする
どうすれば苗木を効率良く落とすことができるだろうか

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 22:24:12 ID:HVWKxZjq
>>535
十神の再三の介入とかSSが不足気味だったこともあって苗木君とあんまりイチャイチャできてないから欲求不満なんだろ、言わせんな恥ずかしい

>>537
やはりキリギリだけにか?

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 22:27:15 ID:nq6Si6dw
>>539
お前…あえて黙ってたことを…




キリッ☆

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 22:34:28 ID:FF0f9iXT
>>538
確かに霧切さんが苗木をどうやって攻略するか…それが問題だな(キリッ
と、そこで翔さんのぶっ飛んだアドバイスの出番だ!
まあもっぱら性的なアドバイスになってしまうだろうが…w
ちなみに他の女子で頼りになりそうなのは誰だ?

>>540
キラッ☆みたいにすんなw
イラッ☆ときたわwww


542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 22:47:31 ID:ArzgXKvP
苗木くんを気に入ったパパギリの介入が(ry

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 22:58:26 ID:3tcNiDJG
>>541
苗木君攻略に際して頼りになりそうな女子…何気にさくらさん?
「色恋とて常に気持ちばかり前のめりではうまくいかぬ、まずは気力と体力を充実させるのだ…つ丹田呼吸法/明鏡止水…そしてこのプロテインコーヒだが(ry」

>>542
パパギリw
だが一応聞いておこうか…その介入とやらは
「苗木君、響子をよろしく頼む!さっそく籍を(ry」なのか「苗木君!響子のことは放っておいて私と裸の付き合いを(ry」なのか

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 23:20:57 ID:HVWKxZjq
>543
さくらちゃんに弟子入りした霧切さん…
自慢のジャケットがいつの間にかギザギザノースリーブになっちゃうスタイリッシュな霧切さん…
驚異(脅威)的な胸囲を手に入れ貧乳疑惑を華麗に晴らす霧切さん…
一人称は「我」二人称は「汝」…いろんな意味で師匠を超越してしまう霧切さん…
それでも探偵としての能力は衰えることなくまさに文武両道な霧切さん…

世界を恐怖に陥れる悪の組織と闘ううちに苗木を落とすという当初の目的を忘れてしまうトジッ娘霧切さん

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 23:36:36 ID:z7sO7h3X
>>544
ちょwおまwww
それならミサワ風霧切さんのほうがまだ可愛げあるわw
さくらちゃんはあれで完成してるから今の姿が一番だがさくらちゃん風霧切さんはいろいろまずいww
肉体鍛錬は程々にして恋愛の細かい機微を教えてくれそうな相手を探しなさい!

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 23:40:53 ID:vsdsWqhB
>>544
萌える要素と燃える要素が融合するとかなり目も当てられない状況になるなw
どうにも苗木くんに残された選択肢が「恋する乙女になる」しかないのが気になるけどな

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 23:48:11 ID:DCqmgNej
>>546
霧切さんが苗木を嫁にもらえばおk…でもない、のか?w
やはりここは霧切さんに「恋する乙女」になってもらわなければ…
しかし苗木へのアプローチで一番有効そうなのは何だ…?
普通っぽい男子ゆえ逆に難しいパターンだなこりゃ

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 23:55:54 ID:z7sO7h3X
>>547
普通の男子へのアプローチ…色仕掛け?
けどこれは最後の奥の手というかある種のチートなんだよなぁーまずはもっとマイルドなやり方で攻めんと…

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 23:59:19 ID:bRlZJ+ZZ
だな、綺麗事と言われようがまずは心を通わせてもらいたい

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 00:01:17 ID:ArzgXKvP
とりあえず手を繋ぐとこから始めようじゃないか…

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 00:04:36 ID:rjLe8hdd
>>550
それは手袋越しでも有効判定なのかね?それが問題だ(キリッ

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 00:19:34 ID:1B8Hblay
>>551
有効w格闘技っぽい語彙は引きずっちゃダメだ引きずっちゃダメだ引きずっちゃ(ry

しかしお答えしましょう!
最初のステップとしての手繋ぎは手袋の上からでおkです
というか火傷を負った手に直に触らせてくれるのは生まれたままの姿を見られるのが平気になったあとくらいなんじゃないかとw
一番最後に触るのを許可してくれる部分だと思うんだよな…アグレッシブすぎたらすまん


553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 00:21:27 ID:9brdISIM
>>551
手袋を外した霧切さんと手をつなぐためには完全なデレギリさんにする必要があるかと

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 00:33:49 ID:Y2aLq0kx
つまり生まれたままの姿に至る前段階として「全裸に手袋のみ」が存在するというわけだな
なんだか生きる希望が湧いてきたぞ

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 00:37:45 ID:KJMU2GZd
>>553
完全なデレギリさん…この言葉だけでもう鼻血出そうになるんだがどうしてくれようorz
完全なデレギリさんってどんな感じなんだろうな…俺の想像の何倍の破壊力を誇るんだろうな
完全なデレギリさん…なんて甘美な響きなんだ
完全なデレギリさん…ふう

で、完全なデレギリさんって何だっけ?

>>554
何その完全に正しいベクトルの間違った生きる希望w

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 00:43:28 ID:3/n+npKx
デレにならない程度にデレる。簡単なようで難しい霧切さんのバランスがたまんないと主張しよう

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 01:09:13 ID:8Tm0xo5V
>>556
分かってるじゃねーか、お前とはいい酒が飲めそうだ

さくらちゃんネタ抜きに「退かぬ媚びぬ顧みぬ」が霧切さんの恋愛の三原則なのだと主張してみる
退かぬ→十神やパパギリの妨害程度では怯まない、強い意志で愛を遂げる
媚びぬ→安易に必要以上にはデレない、自分を安売りしない
顧みぬ→想い人の安否さえも時に気遣わないwだがそれは相手への信頼ゆえ

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 01:11:36 ID:Q1L4Kd4l
>>556
同意
しかし、微デレのせいでいつまでたっても気持ちに気付いてくれない鈍感苗木
とそれを歯がゆく思う霧切さん。
結果、強行手段に・・・

やべえ、続けたらSSになっちまう

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 01:20:07 ID:Tl3FO3Xk
>>558
問題ない、続けたまえ
…いやむしろどうぞ続けてくださいorz

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 01:44:08 ID:KJMU2GZd
>>556
そうだそうだー!カカオ99%チョコとまでは言わんがそんな感じだ!
「…え、もしかしてさっきのあれデレだったの?」みたいに後からじわじわ感じられる程度が俺得です

>>557
三原則ェwwwだが不思議と的を得ている気がするw

>>558
同意
そのもどかしさをずっと味わいたいような彼女のフラストレーション爆発からの行動を願うような複雑な気持ち…これが俺がナエギリに見出した萌えの正体だ!
なんか催促みたいになってしまったら申し訳ないがいつでも待ってます


561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 02:02:02 ID:07VmLK5I
深夜という時間帯にも関わらず安易にアグレッシブな話題に走っていないお前ら!偉いぞ!
このストイックさはあのさくらさんも目を瞠るレベルだ
お前らの霧切さんへの真っ直ぐな愛を感じるわwそうだ、健やかる時も病める時もこの愛を貫くんだ

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 02:13:26 ID:EZfdvJS5
つまり二人を綱引き状態にすればいいんだな
霧「苗木君がかまってくれない・・・」デレたり行動的になってみたり

苗「キリギリさんひょっとして僕に気があるんじゃ・・・」プレゼントしたり話しかけてみたり

霧(安心して)「私から動かなくても大丈夫そうね・・・」ツン(素)に戻る

苗「勘違いだったのかな・・・そうだよなキリギリさんみたいな超高校級が僕みたいな普通の奴なんて・・・以下ループ
みたいな感じがいいな


563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 03:04:28 ID:t9Q7Mmm9
>>562
苗木君の2回目のセリフとか見てると、やはり勇気を出して霧切さんから歩み寄ったほうが近道?とか思ったり
それはもう「苗木君ー!私だー!付き合ってくれー!」レベルの分かりやすさでこう…

…とか言ってたら苗木君からもアプローチして欲しくなったw
そういえば自由行動時、立派に十神に反論したことがあったじゃないか!
「傍から見たら釣り合わなく見えるのかもしれない…それでもキミが好きなんだ!」みたいにビシっと言っちゃえYO!
「霧切さんを幸せにする自信だけは超高校級のつもりだよ!」→「www…でも嬉しいわ、ありがとう苗木君」みたいになんとかなりませんかね

564 :558:2010/12/13(月) 03:11:56 ID:Q1L4Kd4l
>>560>>559
スマン
書いてみたんだがどうしても性格崩壊して攻めの強すぎる霧ちゃんになってしまう・・・
期待に応えられんでスマソ


565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 03:13:43 ID:OOM8M9Bz
>>563
>「苗木君ー!私だー!付き合ってくれー!」
すまん、ここでは例えだって分かってるのに想像したらシュールすぎて吹いたwww
セレスさんの「どっひゃああああ」ばりにどうしても(棒)がついてまわるw



566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 03:23:35 ID:pCvLHM6p
>>564
それでも見たいという気持ちを抑えられそうにない不逞の輩がここにいると言ったら?

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 08:41:16 ID:n/W5DlQq
ナエギリは正義(キリッ

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 09:07:42 ID:mvZuOb1y
ナエギリはアンケートでも2位の三倍の票でトップ

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 12:14:26 ID:tHMna7be
>>568
どこのアンケート?
結果には異論はないんだが見てみたい。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 17:20:49 ID:ZCDvRRJp
霧切さんは虫好きらしいね

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 17:36:43 ID:CLs4XbRG
>>569
多分支部だと思われ
得票が一番多かったのを次に描いてくれるっていう

>>570
mjsk?!w
それどこ情報よ?プレゼント関係?
いまだに霧切さんの弱点を時々妄想している身としては一つの可能性が潰れてしまったのだと思うと…orz

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 18:22:47 ID:H7/AqMX6
支部で霧切さんの髪にさわっている苗木の絵を見て、思わずカッとなって書いた。
粗末な出来であることは反省している、が後悔はしていない(キリッ


「そういえば霧切さんの髪って、結構手間かかってるよね、朝とか大変じゃない?」
ふと、前から見るたびに思ってたことを口に出す。
特に三つ編みのとことか、素人目でも手がかかってるのが分かるし。
「…そうね、慣れるまでは大変だったわね…」
やっぱり、そうなのか。それでも朝からやるというのだから女の人ってすごいな。

「そういう苗木君こそ、時間をかけてるんじゃないの?」
「そんなことないよ。僕のはせいぜい寝癖を直すぐらいだね。」
「……まあ貴方がそう言うなら別にいいわ(…アンテナに触れてはいけないのかしら)」

なんだろう、何か変なことを言ったのだろうか?霧切さんが黙ってしまった。
…ここは話題を振った手前、もう少し会話を続ける努力をすべきだろう。

「そ、そうだ!朝誰かに手伝ってもらうとかしないの?」
幸い女子もこのクラスには多い。特に江ノ島さんとかセレスさんは、セットとか得意そうだ。
寮暮らしである僕らなら、お互いに朝の準備をすることなんかもできる。
「……だれかに手伝ってもらう?……そうね、悪くない提案かもしれないわね……」

お、珍しく好反応だな。いつもならもう少しそっけないけど、やっぱり朝面倒なのかな。

「じゃあだれか女子に声で「それじゃお願いできる?苗木君」
「…………ええ!僕が!?」
「あら、苗木君が提案したのだから、貴方がやるのが筋じゃないかしら?」
「け、けど僕、男だよ!」
「髪を結うだけよ?……それとも苗木君は、朝から私に何かするつもりなのかしら?」
うわー、いつものドS顔だ。幻聴で「ここまで言えばわかるわね?」とセットの台詞も聞こえてきそうだ
こうなったら従うしか無いのは過去に何度も経験している。

「それじゃ、明日からお願いね苗木君…」
「わ、わかったよ」
そんなわけで霧切さんに、とんでもないことを約束されてしまった。

翌朝、霧切さんの寝間着姿や寝ぼけ姿を見て、色々と悶々としたのは決して誰にも言えない事だ。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 18:24:46 ID:xmtSRJ7t
>>570
それどこ情報?どこ情報よー?

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 18:39:18 ID:Oh64DcyQ
>>572
ありがとおおおおGJ!!
あの絵は滾った、遠回しに「離れないで」って言ってる霧切さんに滾った
そしてそれをさらに昇華させたお前の功績は大きい!
霧切さんが実はちょっと寝起き悪かったりしたら萌える…せっかく髪結ったのに「ごめんなさいもう少しだけ寝るわね」とかってそのまま苗木にしな垂れかかっちまえYO!
起こすに起こせない苗木は次に霧切さんが目覚ますまでそのままでいればいいYO!
ていうかパジャマ姿や寝起きを異性に見せられるってどんだけの関係だよwもう恋人レベルじゃねーか!けしからん…

>>573
ミサワネタやめwww日笠繋がりで霧切さんがかおちゃんに見えてくるだろーがw

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 18:59:29 ID:RWfyewpk
あー私アルターエゴの監視のため二時間しか寝てないわー

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 19:06:25 ID:M8s5GQNS
>>572
きたきたきたあw
これ素晴らしいな
霧切さんの口調やらはあくまで普段通りクール微Sなのに苗木へのお願いの内容のみが見事にデレまくっている…!!
これは朝の場面の想像をいろいろ想像を掻き立てられまくる…

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 19:09:35 ID:37+1KBpP
あるんでしょ?私が記憶を失っている間に迷宮入りになった事件が

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 19:21:08 ID:4hYGQDbg
っけね〜夜這いと間違えて苗木君の命救っちゃった

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 19:31:46 ID:jl9aV3vl
これを機にまたSS職人来てくれないかな…催促するようで申し訳ないが、出来たらでいい!投下頼む!

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 20:01:23 ID:M8s5GQNS
投下があったの自体数日ぶりっだったからまた格別の嬉しさがあったな
こういうのは連載持ってる作家とは違うから、来る時はラッシュだし来ない時はまったく来ないもんだよなw
けど読んでる側のレスでもたまに創作へのインスピレーションを与えられることくらいはあるかもしれん
というわけで俺は果報は寝ずにここで妄想しながら待つわw

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 22:53:38 ID:kopCDHv1
>>572
まじ乙ですw
久々にえらくニヤニヤさせてもらいました
また何かにカッとなった時にはぜひw

>>577
そればっかりはホントにありそうだからあんまり怒れないw

>>578
おいwでもおかげで苗木君助かったわけだし感謝せねば
しかし覆面撃退したあとの霧切さんの行動は興味あるわ
熱でうなされてて無抵抗の苗木君に一体ナニをしたのか…w
彼が翌朝意外と調子良さそうだったことから推測されるのは(ry

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 22:58:41 ID:/oT0HZfx
あっと…今はこの話やめておきましょう
ここまで言えばわかるわね、苗木君

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 23:03:27 ID:SoAlyyoC
苗木君もさ、たまには霧切さんの言うことをキッパリ拒否してみてもいいと思うんだ
そこから生まれる新たな関係ってのもあると思うぜ

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 23:11:56 ID:Z5f1YvFy
>>583
新たな関係…だと
ワックワクのドッキドキだよね〜w
主従逆転とまでは言わないまでも…目がハナセマセンワー


585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 23:24:13 ID:MOL6qs0g
>>582
2人だけの秘密…だとぉ…おのれ萌えやがる…!!
総括するとあの一件を通して2人はさらに親密な間柄になったんですねwそれはもういろいろな意味で

にしてもここでもやはりヒーロー:霧切さん ヒロイン:苗木君だよなw

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 23:37:08 ID:Z5f1YvFy
>>585
確かに気になるが…2人だけの秘密なら仕方ないw
だが苗木がヒーローで霧切さんがヒロインだった瞬間も作中には確かにあったと言っておきたい!
ヒント:6章学級裁判のアレの注入


587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 23:39:20 ID:FzHSosAh
幸運から希望にランクアップすれば、苗木もヒーローになれるさ。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 23:45:33 ID:BPyspebG
>>586
ネタバレへの配慮もあったのかもしれんが「アレの注入」自重www
卑猥な想像しかできんわ!……ん?もしかしなくてもこれって俺の心がピュアじゃないだけなのか?

苗木君としては今の状態から霧切さんの何にランクアップできるか…それが問題だな(キリッ


589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 23:52:23 ID:WYWPygka
>>586
十神ら4人にだけアレを注入し、青醒めてアレを欲しがってる霧切さんにはお預けで時間切れ
こうやって霧切さんを虐めたいのです…苗木死んじゃうけどw

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 23:59:13 ID:XPEpUuga
>>589
他のメンツが論破されるまでは「……」がウイークポイントじゃないのに自分が最後の一人になった途端急に弱気になる霧切さん萌え
あの文字がオレンジ色になった瞬間こそ霧切さんが苗木に縋りたくなった瞬間だったんだと思ったら萌え死んだorz

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 00:09:27 ID:9o3Pn76v
SS・・・書きたいことは書きたいが、俺の場合は一つ重大な問題がある
未 だ に ゲ ー ム を プ レ イ し て い な い
やりたくても丁度PSPがいかれちまってお手上げ侍だYO!
しかし妄想はこれみよがしに膨らんで行くこの矛盾・・・どうしてくれよう

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 00:25:56 ID:TYYZcT8R
>>591
Oh……………なんて不条理な世界なんだorz
最近すこぶる調子のいい俺のPSPを捧げることすらかなわんとは…
そしたら今までのネタバレとかもちょっと申し訳なかったな

だけど「『ためて』もいいものはカネだけ、特に膨らんだ妄想なんてもってのほか」…これが俺の先祖が遺した言葉さ(キリッ

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 00:54:17 ID:HYl4suRu
記憶失う前はどのくらい関わりがあったのか気になる

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 01:07:49 ID:eECceyFF
集合写真を見る限りじゃあどうとも見えないよな
やっぱ寮とかあったんかな?


595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 01:16:28 ID:ETHmNh5K
>>591
もし耐え難いほどつらくなったらここで妄想吐き出しちまえYO!受け皿としては申し分ないかとw
早くPSPなんとかなるといいな!

>>593>>594
同じく集合写真からじゃあまり見えてこないから妄想という名の捏造だ!
やはり元々はそんなに接点もなかったっぽいコンビだと思う
だから、ある日一緒に日直をすることになったのをきっかけにお互いに対する誤解みたいなものが解けてそれなりに話す間柄になった、とかを推すわw


596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 01:27:28 ID:eECceyFF
>>595
電波受信、電波受信
ほのぼのナエギリ学園生活受信


597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 01:33:33 ID:TYYZcT8R
>>595
あーちょっと見えきたかもしれん

最初は仕事上の必要あって苗木が頑張って霧切さんに話しかける
けど霧切さんはあくまでクールな受け答えw
でもそれはわざと冷たくしてるんじゃなくて実は内心どう接していいか分からなくていっぱいいっぱいっていう…
お互いぎこちない雰囲気のままとりあえず仕事を片付ける2人
放課後、日誌を提出し終えた苗木が教室に戻ると、そこにはすでに帰ったはずの霧切さんが待っていて…!?
夕暮れ 2人きりの教室…

…ここまで言えば分かるわよね?苗木君

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 02:21:28 ID:3vBLLrVm
電家com
12月新規OPEN!!新規OPENを記念いたしまして液晶TVを 60000円から販売しています。
12月末までの限定価格!! Googleや yahooで『電家com』と検索下さい。当店のHPが出てきます!!


599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 05:56:47 ID:c/E2vgtd
霧切さん、お前らおはようございます

>>590
なるほどそういう風に考えればあの長い6章の裁判も何度でもやれる気がするw
希望モードの苗木君なら霧切さんに気圧されてヘタれることもないのかも
たまには彼もビシっと男を見せてくれんと困りますよね〜(主に霧切さんが

>>597
分かるよ?すげー分かるんだけども…
俺にはそいつをSSに昇華することができない…できないんだあああorz

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 06:06:20 ID:ywuPEvRw
600ならこのスレにおける十神が苗木を諦めて霧切さんの協力者になる!
最大最凶のライバルからキューピッドポジションへの歴史的コンバート
ま  さ  に  か  ま  せ  眼  鏡

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 09:29:15 ID:v4qmy+D/
>>600

十「苗木、ついてこい」
霧「『ジェノサイダー、君に決めた!』」(変声器で某ポケモントレーナーの声)
ジェ「ゲラゲラゲラ!」
十「(逃)」

十「苗木」
霧「『行きなさいジェノサイダー、苗木君の敵をトルノデス』」(変声器で某堕天使の声)
ジェ「呼ばれて飛び出てジェノサイダー!」
十「(逃)」

十「……ぜぇぜぇ」
霧「で、何か言うことはないのかしら十神君」
十「……全力で応援してやる。だから」
霧「十神君がその言葉を守る限り、ジェノサイダーさんに情報のリークはしないわ」
十「くっ……」
霧(ジェノサイダーさんには、ね)


こういう情景しか思い浮かばなかった

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 09:44:21 ID:Byw+pC/U
最近読んだ「進撃の巨人」って漫画のヒロインがなんだか霧切さんとダブる
クールで超優秀なのに主人公にはクーデレなあたりとか

「苗木君、あなたがいれば私はなんでも出来る」って言って欲しい

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 12:57:33 ID:O1s58FV8
苗木くんも霧切さんがいればなんでもできるとか言ってくれればディ・モールトベネ

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 13:03:55 ID:JTEqzlJf
そして巨人(モノクマロボ)を叩き潰すんですね

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 14:21:36 ID:dx0OwUBx
>>601
乙、吹いたわwやはり御曹司ネタは定期的に供給されるべき(キリッ
ぶっ飛んでるのに脳内再生余裕…どういうことなのw
これもこのスレでの訓練の賜物なのか?

>>602
つまりヒカサ・アッカーマンですね、分かります
と冗談は抜きにしても、霧切さんほぼそれに近いことラストで言っちゃってるけどなw
「世界が滅亡してても絶望が蔓延ってても…あなたのような人と一緒なら私はむしろ楽しみ」的な趣旨だからな
にしても改めて凄い台詞だわ…結婚とかそういう俗っぽいことを超越した「一緒に生きる決意」の表明だもんな

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 14:36:19 ID:DMsT8ZWV
>>601
www
なにその「俺たちの戦いはこれからだ!」で打ち切らずに本当に続いちゃう感じw

>>605
「超高校級の夫婦」タグをつけられるのも納得だ
だけど実際はもう夫婦以上のパートナーというか相棒というか…うまく表現できる言葉が見つからんのがもどかしいorz
でもこれだけは言わせてくれ!

ナエギリ早く結婚しろ!!

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 14:46:19 ID:gUQ/J/gx
ここまでのまとめ

ナエギリ派:苗木ー!俺だー!結婚してくれー!(霧切さんと
   ??:苗木ー!俺だー!結婚してくれー!(俺と

こんな感じで良かった?

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 15:24:40 ID:/7brXk9H
ネタ十神(かませとか)なら許せるが最近のアグレッシブな十神はうざい。
専用スレ作ればいいのにと思う自分は心が狭いんだろうな。


609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 15:50:10 ID:aRK03jPH
御曹司と霧切さんに息子を踏まれながら悶える苗木君はまだですか?

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 16:37:49 ID:TRkLdD0N
>>608
間違ってないよ
むしろ、ネタを悪乗りして調子に乗りすぎて脱線しまくるとウザイだけってのに気付かない人も多いからな
ここはあくまで霧切さんのスレであって、霧切さんのキャラを引き立たせるためのネタ十神はもちろんアリだけど
勝手に「この流れ面白いだろ?」って感じで全然関係ないのに唐突に十神ネタだけ振るのはやめてもらいたい

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 17:21:13 ID:0ZF6fLwA
かませも他キャラも禁止にしたら
もちろんアリとか感じ悪いよ

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 17:29:06 ID:+IuTF2Av
何のための専用スレなんだ
苗切はまだ妥協できるとして
それ以外(で行き過ぎがちなモノ)は総合でやるのがいい気がする

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 17:58:45 ID:9ASS9JDS
そうだな
線引きは難しいところだがやはりナエギリ以外は基本自粛になるだろうか
十神やらも霧切さんありきのネタってのを逸脱したものはNGかと

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 18:43:33 ID:uw6ESf9H
構成上出るなら仕方ないと思うけど、それ以上は総合でいい気がするね。
霧切さんもしくはナエギリなSSを見に来たら、十神がメインを張っていた。自分でも(ryな事態になることは避けたいよね。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 19:11:36 ID:AXRmDNH2
>>570
まさか、霧切さんとキリギリスをかけたダジャレじゃないだろうな?

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 19:33:15 ID:wSjznyne
虫と会話して情報を聞き出すキリギリさんか・・・

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 19:44:45 ID:9ASS9JDS
>>616
うはw不覚にも和んだww
キリギリスなのに…虫なのに…!!
霧切さんにそれやられると、森の小鳥や小動物の声が聞ける無垢な少女というメルヘンなイメージに置き換わるw
しかも聞いている話の内容も多分「この時間帯ここには本当に誰も来なかったの?」とか「あなたがひっついていたっていうその人物のアリバイは完璧なのね?」とか事件関係なのにww

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 19:45:04 ID:+IuTF2Av
苗木「霧切さん・・・何をしてるの?」
霧切「虫との会話よ。・・・そうね、苗木君。あなたにも、できるはずよ。」(頭の触覚を見つめながら)

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 20:03:05 ID:wQaaLtus
「苗木君?」

「あ、霧切さん、その、これよかったら」

「・・・それは?」

「あ、ほら、今朝体調が悪いから今日は部屋で寝てるって言ってたでしょ?それで・・・」

「・・・ご飯を作ってくれたって事かしら」

「あ、うん、卵粥なんだけど、
 朝日奈さんに教えてもらいながら作ったから味は大丈夫だと思うんだ、
 あ!プロテインとかは入ってないよ!」

「・・・・・・」

「め、迷惑だったかな・・・?」

「いいえ、そんなことないわ、ありがとう」

「よ、よかった、じゃあ僕はこれで」

「待って」

「え?」

「私は病人なのに・・・食べさせてはくれないのかしら?」

「ぇえっ!?
 ぼ、僕が霧切さんに!?そ、そんな、僕」

「あら、冷たいのね?」

「あ、いや、あの、別に嫌じゃないし、むしろ」

「冗談よ」

「僕なんかでいいなら・・・って、え?」

「また騙されてるわね」

「き、霧切さん・・・」

「うふふ、それじゃご飯ありがとう」

「う、うん、お大事に」

「あ、それと」


620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 20:12:31 ID:wQaaLtus
「今度おかえしに私がご飯を作るわ」

「そ、そんな、僕が勝手にやったことだしいいよ」

「い い わ ね?」

「あ、うん、じゃ、じゃあ楽しみにさせてもらうね」

「ええ」

パタン

「・・・まるで恋人みたいね・・・
 なんて・・・私らしくないわね」///

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 20:14:47 ID:wQaaLtus
ごめん、いきなりお目汚し

しかし反省はしてるけど後悔はしていな(ry

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 20:16:56 ID:O1s58FV8
いいぞ もっとやれ…いややってください

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 20:26:25 ID:ZZhi65zC
>>617>>618
吹いたwそして和んだw
苗木君の"アンテナ"をつんつんする霧切さんは苗木君の頭を撫でる霧切さんと同じくらい萌えます!

>>621
乙!
会話文だけの構成ってのも個人的にはテンポよく読めて好きだ
あと、口調はクールなのに言ってる内容は苗木君にデレまくりっていうこのパターンがツボすぎるんだがorz
反省も後悔も無用!けしからんもっとやれ

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 21:18:11 ID:DP9kI0ME
>>619-621
GJすぎて生きるのがつらいw
そこは食わせてやれよ苗木いいい!と思う反面、霧切さんに遊ばれてる苗木には2828してしまうw
苗木は10回に1回くらい霧切さんに一泡吹かせるくらいが丁度いいのかもしれんw

>>623
俺もこういう霧切さん好きだ
しかしこの「口調はクールで発言内容がデレまくり」な霧切さんは何ギリさんと呼べばいいんだろうな?

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 21:49:32 ID:TsIJbluK
>>624
ギリギリ(スレの住人が萌え死ぬ意味で)
…ってのは冗談だが、ヒメ(秘め)ギリはどうだろうか
それこそがキリギリだ! も捨てがたいが

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 22:03:32 ID:W5+3jqUK
口調や雰囲気はキリッとしてるってところから「キリギリ」ってのを考えたんだが…
いくらなんでも紛らわしすぎるよなあw

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 22:20:29 ID:Byw+pC/U
ギリギリ見えそうで見えない霧切さん…

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 22:24:06 ID:6lD0HSRR
キリギリchop

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 22:36:31 ID:om1O7gSz
お前ら…wそうだその調子だ
○○ギリに無理矢理収めようとするからうまくいかんのかもな…
なんかこう霧切さんのデレ度を表す独自の単位のようなものがあれば便利なんだが

ところでお前らダンガンラジオは聴いてるか?
苗木君やってる緒方さんは毎回出ててそこで声を聴くわけだが…
ややアダルティな内容を含むメール読み上げたりそれにコメントしてるのを聴いてて俺は思うわけだ!

こんなこと言っちゃってる苗木君、霧切さん的にはどうなの?ww

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 22:49:23 ID:u4cx6YXE
ラジオに日笠さんが来るのが待ち遠しくて仕方ないんだけど

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 23:25:57 ID:wQaaLtus
苗「上には、ミニスカートを履いたお姉さんが!
 僕は見てしまったあぁぁぁぁぁぁ!!」

霧「それ私」


ラジオ苗木君おっしおきだね♪

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 23:54:37 ID:ateTMqPs
霧切さんとダンガンラジオ

1週目:(!?これが、苗木君…?嘘よ…私の助手がこんなにいやらしいわけがない(キリッ
2週目:(苗木君、なんだか生き生きしてるわね…私もこのテの話題にもう少しだけフランクになってみるべきなのかしら…?)
3週目:(徹夜して書いたこのお便りを出す時が来たようね…身元の割れないR・N…これまでの番組の傾向から確実に読み上げられる内容…完璧だわ!)
4週目:(舞園さん…ですって…それもあんなに楽しそうにして…苗木君のバカ)


も う 私 が 出 る し か な い よ う ね←今このへん

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 00:08:37 ID:SvI6fbFI
>>630
ラジオドラマの時を除いて霧切響子の消失が起こるが大丈夫か?w
まあ俺も楽しみだけどなwそれも込みで

>>632
2週目と3週目の間に一気にふっきれすぎだろwww
霧切さんの向上心マジぱねえっす!これも苗木への愛のなせる業か!
そして確実に誰かのテコ入れがあっただろこれw誰だ霧切さんにアドバイスした輩は

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 00:15:57 ID:DMmOid3+
ラジオ聞いてないんだけど何かあったの?
特に>>632の3週目の部分

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 00:23:38 ID:EldTHj10
>>634
ラジオ本編に特別な部分はなかったから(ナエギリ的な意味で)ここでは単に>>632における起承転結の一環かとw
というかアダルティなネタは毎回コンスタントに出てるしなw

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 00:54:56 ID:EjIL434/
>>632
>私の助手がこんなにいやらしいわけがない(キリッ
ワロタw
ナエギリで例の絵見たいけど霧切さんを手前に持ってくる構図にするには
苗木目線で「ボクの○○(霧切さんを表す普通名詞)がこんなに××なわけがない」にしないとなw

>>633
>霧切響子の消失
いろんな意味でだいたいあってるから困る
日笠さんと霧切さんのイメージは確かに結構隔たりあるかもw
本人は体育会系でラジオでも度々体張ってる印象が(ry

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 01:14:19 ID:B24Jl6ci
脱出後の話のつもり。前後の流れや他4名の事は各自の妄想で補完してください



霧切「苗木君、一緒に来てくれるというその申し出は嬉しいけど、私は1人だけでも大丈夫よ。
    むしろ、目的の達成だけなら私1人の方が都合がいいくらいなんだけど」

苗木「た、確かにそうかもしれないけど…。でも、霧切さんのことが心配なんだ!だから僕も一緒について行かせてよ!」

霧切「まあ、苗木君がそうしたいと言うのなら好きにすればいいんじゃないかしら。
    私には あ「あなたの行動を否定する権利はない?」

霧切「………」

苗木「付いていってもいい、って事でいいんだよね?」

霧切「苗木君のくせにナマイキね。まあ、いいわ。あなたとはもう少しだけ付き合いが長くなりそうね」

苗木「『もう少し』と言わず『ずっと』って選択はどうかな?」

霧切「へえ、随分と冗談が上手くなったのね、苗木君。
    ここから目的地まではかなり遠いんだけど、そんな冗談を言う余裕があるなら大丈夫そうね。
    さあ、日が暮れないうちに進めるだけ進みましょうか」

苗木「(一世一代の告白のつもりだったのに、冗談と受け取られ流されてしまった…)あ、待ってよ!霧切さん!」






(これからも『ずっと』…か。……うん、悪くないわね)

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 01:23:04 ID:lflqHihc
扉を開ける前の各自これからの抱負タイムで
霧切は苗木といっしょに行くって宣言してたような

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 01:25:32 ID:gp0c+edY
>>637
ウボァアアアアGJ!
途中「ヘタれてない苗木君きたか?!」とか思ったけど結局それをさらっと流しちゃう霧切さんもたまらん…
まさにこの空気だよな!最も原作?の関係に忠実なナエギリのやりとり
苗木君が少し背伸びしたつもりでも霧切さんがやっぱり一枚上手…霧切さんの数歩あとを離れずついていくハメになる苗木君w
でもそんな関係がお互い心地いい、みたいな

やはりナエギリは正義(キリッ

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 01:37:46 ID:B24Jl6ci
>>638
一応それっぽい流れと理由も考えてたけど、くどくなったからカットした
2次創作だから多めに見て

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 01:45:49 ID:EjIL434/
>>637
乙!
伝家の宝刀「苗木君のくせに生意気ね」ktkr
あれは4章の保健室での仲直りをもれなく思い出せるいいセリフですね

やはりあそこは何かの機会にフルボイスで見たいよなあ…
もしラジオに霧切さん来ても、ドラマは自由行動中の会話って縛りがあるっぽいし難しそうだがorz

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 02:02:09 ID:gp0c+edY
>>641
自由時間の会話か
ナエギリラジオ実現!という仮定のもとでボイスつきでみたいのはどれだ?
やっぱり「ひどい…可愛いなんて言葉で騙すなんて」とか「手袋の下を見るのは家族になる人よ、立候補する?」あたり?

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 02:06:54 ID:DMmOid3+
>>642
そこで「はい」と答えたら、驚きながら赤面する霧切さんが見えたのだろうか

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 02:53:36 ID:BPXPfqxM
うわ
もう600かよ
ssまとめってもう立ってるのかな?


645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 03:41:26 ID:B3ke/Een
>>644
残念ながらまとめはまだなんだorz
やれる環境と技術と根気を持ったヤツを絶賛募集中だ


646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 06:10:57 ID:LFvB0FxK
霧切さんお前ら、おはようございます

>>642
霧切さんのちょっと意外な一言

苗木「…えっ」

霧切「冗談よ」

苗木「ええー!?」

これはもはやナエギリにおける様式美の一つだよなw
だから、可愛いなんて〜の会話の再現が一番見たいかも

>>643
案外去り際は表面上クールな感じかもな
そんで自室で一人の時(寝る前推奨w)にそのやりとりをふと思い出して「ふふ」って嬉しそうに笑ってたりしたら俺得w

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 06:40:59 ID:arU+J0ND
仮にSS纏めやるとしてさ。

ダンガンロンパのSS全部をまとめたwikiにするべきだよね?
流石にナエギリだけじゃアレだし

>>642
「家族に〜」の場面は超聴きたいw

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 07:09:42 ID:4RnOY3MX
霧切さんと雪の降る街をいっしょに歩く妄想して死にかけた

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 14:19:21 ID:0mN53LPA
>>648
なるほど素晴らしいシチュエーションだ

勝手にナエギリに置き換えると、苗木君は雪と霧切さんのマッチングに感動した上で
「(この雪の結晶のように、霧切さんもこのまま溶けてボクの前からいなくなってしまうんじゃないか…ボクは本気でそんな心配をしていた)」みたいなモノローグを入れてきそうだw
で、もし舞園さんなら「エスパーですから(キリッ」でその思考を見破るところだが、霧切さんの場合はそこで「霧切ですから(キリッ」だよな?
あれ違うか?「霧切の名にかけて」?「私の推理は3割当たる」?

えっと…霧切さんの決め台詞って何だっけ?

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 14:32:16 ID:H+eTu3SZ
>>649
いろいろ待てw
とりあえず推理的中率3割は廃業の危機だろww

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 14:42:49 ID:1lt4Y+LS
>>649
苗木のモノローグのリアリティ自重w
1章の「案外詩的なことを言うのね」を思い出したわ

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 15:19:43 ID:uYlEeYMv
やっと規制とけた・・・んで今更だけど>>446をみて思いついた小ネタを一つ投下

苗木「霧切さんの好きな顔?・・・・・・全部、かな」
霧切「ぜ、全部って・・・・/////」
苗木「霧切さんのいつもの顔も、怒った顔も、笑った顔も、ちょっと恥ずかしがった顔も、
   ・・・・・・・・あと僕にやきもち焼いてる顔とかもねw」
霧切「わ、私がいつ苗木くんにやきもちを焼いたっていうの///!?」
苗木「さあ?いつだろうねw(・・・僕が女の人(特に舞園さんとか)と喋ってるときいつもなんだけど;)」

まあこんな風にちょっと攻守交替なナエギリもいいかと思ったんだ

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 15:22:21 ID:oaHvGt9H
こっちが恥ずかしくなってくる文章ですね…

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 15:26:09 ID:1lt4Y+LS
やだ…萌える
ほのぼのなナエギリたまらんのう

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 15:39:54 ID:5cBWxpl4
そうだそうだ!
霧切さんだってたまには苗木君に振り回されればいいんだ!翻弄されればいいんだ!

鬼畜その他性的な意味で攻め攻めな苗木君はここで展開するのは難しいが…こういう駆け引きみたいなので霧切さんを怯ませたりするパターンなら問題ないな
もっとやってくれ

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 16:45:25 ID:bKpjOPeP
ゲームでは霧切さんがいなくなったがその逆になったら霧切さんはどうなるだろうか

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 16:52:47 ID:5cBWxpl4
>>656
多分寂しくて死んじゃいますw
いや、マジレスするとすげー心配しつつも捜査には影響が出ないように頑張ると思う
再会時も表面上はあくまでクール、だけどその内心は…ww

じゃあ、補習後地下生活するハメになった霧切さんのところに苗木君が颯爽と助けに来た場合はどうよ?

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 19:32:12 ID:3vFFnMr2
>>657
霧切さんが鍵持ってるあたりで自力脱出してそう…

と、SSを途中まで書きながら思った

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 20:17:33 ID:CJMBzqzp
>>657>>658
例の鍵を霧切さんが持っているという前提自体をなんとかして…その鍵を幸運によって手に入れた苗木君が…
と、ここに書きながらそれもねーわwと思い始めたorz
苗木君切ねええw彼にもっと見せ場を!

でも、一見頼りなくて背もちっちゃくてお人好しで馬鹿正直で人よりちょっと前向きで…そんな今の苗木君を霧切さんは好きなのかも

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 20:20:56 ID:bKpjOPeP
>>658
ドサッ
「霧切さん、助けにきたよ!」
(いない…)
以下本編のように颯爽と落ちてくる霧切さん

こんなの幻視した自分はもうダメかもわからんね
すまんな苗木っち…

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 20:25:29 ID:jfCVljAI
いいんだよ、これがナエギリなんだし

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 20:30:43 ID:fS6WyNKH
>>659>>661
うまい具合にまとめてくれやがって…
そうだよな、霧切さんならきっと苗木のかっこ悪い部分もひっくるめて愛してくれる!

やはりナエギリは正義(キリッ

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 20:51:25 ID:uYlEeYMv
うおぉぉ・・・苗木×霧切の性的なSS(笑)書いたけどあっちはまだアク規制巻き込まれてて書きこめねえ・・・
仕方ないから今からもう一本別のSS書くわ・・・

多分書くのは舞園→苗木←霧切な感じのSS 時系列は無視で

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 20:53:52 ID:vgV/NB/P
>>663
なん…だと…ゴクリ
着衣で正座して待ってるww

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 21:53:41 ID:RAoEZkto
同じく待機中
霧切さーん!俺だー!結婚してくれー!(苗木君と


666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 22:01:49 ID:oAR86I83
舞園の「エスパーですから(キリッ」に対抗して「探偵ですから(キリギリッ」とかいう霧切さんが思い浮かんだwww

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 22:21:44 ID:MFuwBPaS
>>666
ちょw冷静に考えて「キリギリッ」ってどういう擬態語だよww
霧切さんがキリッってなるとそうなるの?それともまったく別の何かなの?

とりあえず「キリギリッ」とつける立ち絵はもう決定してるようなもんだなwあの目を閉じてちょっとすましたドヤ顔!
あ、でもニヤって感じの不敵な表情のヤツでもいいかも


668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 22:43:56 ID:tcTl1hrS
>>666
そういえば『(名)探偵だから』ってコ○ンが良く使う手法だよな。新一として推理するときとか、毛利の声で推理するときとか。
さらに霧切さんに蝶ネクタイの変声機をあげると喜ぶ…ここまで言えば分かるな、>>673?

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 22:50:37 ID:MFuwBPaS
>>673に期待ww

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 22:54:15 ID:BAzfrvCd
>>668
頼む。そのネタでSSを書いているんだ。待ってくれー。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 23:07:49 ID:5v/XxfqN
ロリギリ期待

エロパロも誰か書いてきてー
自分のだけポツンとあると恥ずいというか悲しいというか……

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 23:15:23 ID:yZUjDu56
>>671
乙!あれは素晴らしかったぜ
読みながら新たな境地に辿り着いたw
こっちのみんなで読みながら感想を語り合えないのが悔やまれるw
仕方ないっちゃ仕方ないがR-18は向こうでっていう縛りがなぁ…orz

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 00:04:00 ID:FkIoowlN
十神に部屋の鍵を渡した後からEDまでの期間。霧切さんが眠ることができるタイミングは
苗木がゴミ捨て場に落ちていた一日の間だけ。

つまり、霧切は苗木が臭いゴミ捨て場でサバイバルしてる間、グースカ寝ていたことになる。

そうじゃなかったら、霧切さんまじワーカホリック。ラストバトル直後に寝不足でダウンすると思う。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 00:16:45 ID:1E10ZRZz
寄宿舎2Fに潜伏していた間は監視の目が無いんだから、普通に仮眠とってたんじゃないか
絶対嫌がるだろうけど、パパの個室のベッドもあるし

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 00:34:21 ID:z6jsk9DR
パパギリ…orz
学園長の個室にあったロリギリさんの写真みたいなのが今の霧切さんとパパギリで撮れればよかったのにな…

自らシャッターを切る役を買って出る苗木君
そこですかさずパパギリが「苗木君もこっちに来て一緒に写りなさい、こんな時に使ってこそのセルフタイマーだろう?」
狼狽する苗木君に「遠慮することはないよ、私達はもう"家族"なんだからね」とパパギリ
で、結局スリーショットwぎこちない笑顔の苗木君とよく見ると満更でもなさそうな霧切さん…満面の笑みのパパギリ

そんな未来を思い描いていた時期が俺にもありました…

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 00:46:18 ID:pPTBGU34
>>675
全俺が泣いた…

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 01:12:31 ID:3fUgxiCd
宇宙旅行ェ……orz

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 02:03:32 ID:5W/CB33k
蝶ネクタイ型変声器でイタズラする霧切さんを想像したら萌え死んだ

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 02:20:44 ID:pPTBGU34
>>678
大和田の不二咲に対する呼称の変化に気付いたり、普段から人間観察に余念がない我らが霧切さんのことだからこれは相当面白いことになるぞw
口調はおろかイントネーションまで似せてきそうだ
そうなると…誰の真似をして欲しい?
個人的にすぐピンときたのは山田とか葉隠の真似だw
あ、でも苗木の声を使って本人の前で…ってのも捨て難いな

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 02:37:48 ID:aug+ShX1
>>678>>689
>苗木の声を使って本人の前で…
・苗木の現在の心境を推理に基づきながら再現→苗木「(な ぜ バ レ た し)」
・苗木のあの日の恥ずかしい寝言を再現→苗 木 涙 目
このあたりを希望するw

【応用】もう少し手の込んだタチの悪いイタズラ
別の女子(舞園・朝日奈あたり)の声を使って苗木を電話等で呼び出し→待ち合わせ場所に先回りして、ルンルンで相手を待つ苗木を(ry


681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 03:25:40 ID:8nRZQNdB
苗木「むにゃむにゃ・・・霧切さん・・」

「パシャっ!」

霧切「はあ、はあ、寝言苗木君萌え」

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 04:05:35 ID:ZiTSIcEX
なんとなくだが…苗木君の寝姿って半端なく母性本能を擽りそうな気がする
霧切さんもそれにあてられてしまえばいいYO!
寝込みを襲ってくれてもそれはそれで俺得だが…ここはおでこにチューくらいが絵になっていいかもしれん
さすがの霧切さんも相手が寝てればそれくらいのサービスは(ry

霧切さんの寝言は、もし言ってるとすればもの凄く論理的な内容に違いない
夢を一回見る毎に事件を一件解決してますくらいの勢い

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 04:24:05 ID:DH44tbif
>>680
つ【禁忌】一人で楽しむ蝶ネクタイ型変声器
部屋に一人の時に、苗木君に言わせたい台詞の数々を思いのままに彼の声で(ry

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 04:34:22 ID:RPNavLcw
ふう…いやらしすぎだろ
R17.999999999…まさにギリギリさんだな

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 08:13:41 ID:9XBaEuin
駄目だこの探偵

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 08:19:55 ID:a8K9GXc2
ナエギリの二人きりで、生命の神秘の授業(モノクマ先生のアレ)を受けたらどうなるのっと。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 09:08:40 ID:KQ3WV/Sr
>>686
実習

この続きは”エロパロスレ”の後で!

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 10:07:33 ID:EYVp5KUZ
お前ら朝からアグレッシブすぎ
さっきからずっと霧切さんがジト目でこっち見てんぞwその横で苗木がちょっと可哀想になるくらい困った顔してんぞw
これ以上やると俺らの代わりに苗木が霧切さんのおしおきを受けることになるが…それでも大丈夫か?


689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 10:20:24 ID:ir+If3QI
>>688
>俺らの代わりに苗木が霧切さんのおしおきを受けることになるが
なんというご褒美w
霧切→苗木のおしおきの内容…苗木君に言わせればきっと「それのどこがおしおきなの?」って感じのものばかりに違いない!
おしおきを大義名分に普段はとても言い出せないようなことを苗木君に要求する霧切さん…ああ辛抱たまらん

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 10:22:46 ID:s5UN1FoG
>>688
大丈夫だ、問題ない。
むしろ何故、大丈夫かと問われたのか分からないくらいだな。


さて、霧切さんが苗木君をお仕置きしに連れて行ったので
俺は監視カメラをチェックしに行くとしよう

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 10:48:32 ID:0qb3csNJ
>>689
「『今日一日、一瞬でも私と離れたらおしおき』というおしおき」という無限(夢幻)ループですね分かります
このおしおきの最も恐ろしい部分は気が付いたら一生を一緒に過ごしてしまっているところ
ソースはまだないみたいだからナエギリで確認しといてくれ!

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 11:08:12 ID:sU58VSYN
>>690
「この学園の監視カメラの死角をすべて把握している私に死角はないわ(キリッ」

>>691
不覚にも夢幻ループに吹いたw

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 11:15:48 ID:ufzd8Z67
>>692
つまりトイレに行ったんだな。
・・・トイレということはおっとここから先はエロパロ謹製特別監視カメラの出番のようだな。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 11:50:48 ID:j+jcTjYw
トイレに行かなくても寮の2階があるで、しかもベッド付きだ!

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 12:14:41 ID:ufzd8Z67
シャワーが使えない部屋で・・・ゴクリ

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 12:41:48 ID:GderTKPr
流れ切って悪いけど前半部分出来たから投下します。
>>663の設定で考えてたら以外に長くなってしまった・・・
以前投下した>>176みたいなノリで書けばよかったぜ・・・・・・OTL
設定的に時系列は無視で普通に学園生活を送っていますが江ノ島は中身が
すでに残念おねいちゃんに入れ替わってる感じです。


それはある日の学園の事。たまたま女子達のみでお弁当を食べている時の事だった。

「苗木君の誕生日?」

何気ない世間話を話している時に特に何の考えもなく誕生日の話になったのだが、そこでいきなり思い出したかのように「苗木の誕生日なんだけど」
と朝比奈がきりだした。

「そう!私もたまたま今日苗木やさくらちゃんとそんな話になったんだけどさ。それが何と明日だっていうのよ!?
もう、そうなら早く言ってくれればいいのにさー」

「苗木くん、明日が誕生日なんですか!?」

「ふ、ふーん・・・・まあ私には関係ないけどね・・・・!びゃ、白夜様なら別だけど・・・!?」

「いや、聞いてないし。つーかさ苗木ってそういうところホンと草食系だよねー。ジャングルとかにいたらすぐ襲われそうW」

「普通の男子高校生はジャングルに行きませんわ・・・ああ、でも確かに今もどこかの「探偵という名のハンター」と「アイドルという名の雌豹」に
狙われてますわね」

「だれがハンターですって?」
「雌豹って私のことですか!?」

「あなた方とは誰も言ってませんけどね・・・(クスクス」

「ははは・・・;まあそれはおいといてさ。やっぱりここは誕生日パーティーとかしてあげない?何だかんだで苗木には皆世話になってるでしょ?」

そう、超高校級の幸運しか取り柄のない(自称)苗木だがその性格さ故か何かとクラスメートに頼まれ事をよくされる。
しかも何でもそつなく無難にこなすので(普通以上の成果はでないが)あの十神とさえよく一緒に行動するほどだ。

「(・・・そのせいで苗木くんがこの学校で一人で行動している所は見たことがないのよね・・・・・いえ別に他意はないのだけど・・・ただ舞園さんとよく
いるのを見掛けると少し腹立つのよね・・・何故かしら?)」

ちなみに舞園もまったく同じように感じているのでおあいこである。まああちらは少しは自覚があるだけマシ?だが・・・・
霧切はそんなことを全く顔には出さずに考えていたが、それを肯定と受け取ったのか隣にいた大神もしきりにうなづいていた。が・・・

「ふむ・・・それはいい考えだと我も思うが・・・・朝比奈。我もそうだがお主も明日は朝から大会があったのでは無いか?」

「あう・・・そうだった;」

「私もパーティーには反対しませんが明日は生憎先約がございまして・・・・豪華客船でのジャンケン大会の予定がございますの」

「わ、私は元から行く気ないし・・・!それに明日は編集者と、う、打ち合わせがあるしね・・・!」

「あーそういや私も明日は雑誌のデルモの仕事があんだよねー・・・まじかったるい」

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 12:46:45 ID:GderTKPr
「あう・・・みんな用事がある感じ?霧切さんと舞園さんは?」
「私は別に無いわ」
「私も別に・・・(トゥルルル)『ハイ、舞園です。・・・え?ドラマのゲスト?月9の超人気の?・・・・・・・・明日は乙女の聖戦です無理です。
断ってください。』(ガチャ)・・・・・・・・・・・何もないですよ?」
「いや、今超あったじゃん!いいの?断って・・・;」

なにも無かったのかのように電話を切る舞園。さすがの朝比奈もその対応にはびっくりして舞園に問いかける。

「苗木くんの誕生日のほうが大事です(キリ」
「いや、そんなドヤ顔で肯定されても・・・・」
「まあいいんじゃない?二人に私たちの分も祝ってもらうって事で・・・」
「まあ、プレゼント等は後日渡せば良いしな・・・霧切、舞園よ。頼む。」
「まあ・・・別にいいけど」

霧切は仕方が無いという風に肩を竦ませる。がその表情はどう見ても嫌そうではない。むしろ苗木でなければ即効で「面倒だわ」と切り捨てるのは
間違いない。
対照的に舞園は任せてくださいといわんばかりに顔を上気させて頷いている。

「勿論です!なんたって私は---」
「まあ、苗木君は---」

「「苗木くん(私の)の助手ですから(だから)!」」

しーーーーーーーん

二人して同じ宣言をする。この状況にさすがのその場も水を打ったかのように静まり返る。しかし勿論そのまま事が終わるわけも無く・・・・

「あの霧切さん?苗木くんは「私の」パートナーですよ?(ニコ)」
「あら初耳ね、苗木君は「私の」助手なんだけども・・・?(フッ)」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

二人の間にすさまじい火花が舞う。心なしかバチバチと音が聞こえてくるかの如く空間が歪んでみえる。

「え?え?な、何この空気・・・!?私達なんか変な地雷ふんだ?」
「踏んだ踏んだ超っでかいのwつーかこれってもしかしてシュラバってやつ?まじウケルwww」

江ノ島は面白くなってきたwとばかりに笑顔を浮かべていいぞ、もっとやれーと二人を煽り始めた。それを見ていたセレスもその行為に少し呆れながら
も同じような表情を浮かべている。

「まあ、確かに面白くはありますが・・・」
「いや、面白くないでしょ!?ふ、二人とも?け、喧嘩(?)はよくないよ!お、お願いだから苗木の事はたのんだからね?」
「ええ・・・任せてください。「苗木くん」は「必ず」「私が」心からお祝いしますから・・・・」
「そうね・・・・「苗木君」の事は「私が」「誰よりも」理解しているから心配しなくてもいいわ」

「あははははははははは」
「ふふふふふふふふふふ」

「ほ、本当にだいじょうぶかな・・・?」
「やーね・・・・・・・・・・・・・・・無理にきまってんでしょw」

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 12:51:35 ID:GderTKPr
所変わって別の教室にたまたまいた葉隠と苗木

「さあて、苗木っちの今日の運命は?俺の占いは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あ、やべ」
「え、やべって何!?僕に何が起こるの!??」


後半につづく・・・?


1レス目の改行ミスってた・・・;
見にくくてスマン、つーかいま読み返したらこれ萌え総合に書いた方がよかったね・・・OTL
後半は霧切さんの一人称メインで進むからこっちでいいかと思ったんだけど・・・

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 12:54:37 ID:9KHgxmg8
>>698
GJ。後半に期待してるぜ!


霧切さんメインならここでいいんじゃないか?
言い方悪いけど、他のキャラは脇役、ってことなんだし。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 12:56:09 ID:/03khLZX
>>698
後半霧切さんメインで進むなら別にいいんじゃない?
棲み分けは重要だろうけどあんまり厳しすぎても息苦しいし

なんにせよ早く後半を書くんだ!

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 13:35:41 ID:5W/CB33k
ちょっと考えてたら授業中に寝ている苗木の代わりに霧切さんが答える"眠りの誠"ってのがでてきたのだが…
それと霧切さんにパチュリーのコスプレさせたら違和感ないと思うのだが…どうだろ?

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 14:13:20 ID:5W/CB33k
ちょっと考えてたら
授業中に寝ている苗木の代わりに霧切さんが答える"眠りの誠"ってのがでてきた…
霧切さんにコスプレさせたら何が似合うかな?
俺はパチュリーだと思う

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 16:01:02 ID:viSH2t2E
すいません
携帯から書き込んだ5W/CB33kの者です
>>702はダブりなので
無視してください


704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 19:01:16 ID:r3X7ZeL2
>>701
想像してみたがあまり違和感ないな
ものすごい背の高いパチュリーになりそうだがw


705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 19:24:53 ID:7mT6azWq
>>698
遅れ馳せながら乙!後半投下までのここの警備は任せろw
霧切さん視点まじwktk
ナエギリ万歳!!

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 20:24:47 ID:pbNmZOZC
>>701
探偵と言えば尾行、尾行と言えば変装(コスプレ)…実は得意かもしれない

山田に強引にコミケ会場に連れて行かれる苗木君
気になる霧切さんはアニコスで会場に潜入
霧切さん、人混みで身動き取れなくなる
苗木君にバレる「ち、違うのよこれは…///」

まで妄想した

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 20:32:51 ID:Yvnp+Ery
霧切さんには戦国ランスの戦姫のコスプレが似合う気がする。
後個人的にはパチュリーより咲夜さんが合いそうな希ガス

…さて、文章に起こしてくるか

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 21:08:30 ID:uB9Wr3XI
>>706
さっさと文章にしてくださいお願いします

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 21:15:15 ID:CJLvB2Sj
>>707
十神っちが全裸で正座してまってるべ。この寒いのに
まぁ苗木っちは着衣土下座で待ってるけどもな!
俺の予想は3割当たる!

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 21:23:48 ID:viSH2t2E
>>707
まってるよー!

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 22:06:14 ID:DMmOkEt7
>>706
うおああああああああ神シチュktkr!

>苗木君にバレる「ち、違うのよこれは…///」
いろんな意味で辛抱たまらんくなってしまった苗木君
連れの山田の存在など忘れて、霧切さんの手を握り黙って人混みの中を早足で歩き出す苗木君
そして人気のない場所に着いた途端、苗木君は……ここまで言えば分か(ry

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 22:14:25 ID:9giMLEFv
>>711
それ以上はらめえええええ
出禁になっても知らんぞおおおおおおおおおおおおおw
「R18未満」を楽しむ!それこそがここの醍醐味じゃあああああ

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 22:15:36 ID:JddsVIwN
ちょいと遅れたが俺も参戦! そしてSS職人乙!お前が来るのを心待ちにしていたぜ!後半もよろしく☆

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 22:30:07 ID:GderTKPr
とりあえず>>696の後半の前半(ややこしいな)部分が出来たので投下。
しかし霧切さんの一人称はやっぱりむずいな・・・





「・・・・・・・・・困ったわ」

昼間のやり取りから数時間後、学校を終えた私は街のデパートまで足を運び苗木君のプレゼントを模索していた。
しかし、この生まれてから16年間、異性にプレゼントなどした事は無く、しかも同年代の少年が喜ぶ物となると検討も付かなかった。
これなら今まで受けた事件の解決のほうが数倍簡単だった気さえする。

「だけど・・・舞園さんだけには・・・!」

そう、だからといってここで適当なもので妥協などしたくはない。
おそらくアイドルである舞園さんなら私などよりよっぽど簡単に異性が喜ぶプレゼントを想像できかつ用意が出来るだろう。
しかも苗木君は元々彼女のファンでもあるのだ。何を貰ってもうれしがる確率が高い。
そしてプレゼントを受け取る苗木君とそれを渡す舞園さんを想像すると・・・・・・何か無性に心がざわつくのを感じた。

それを世間一般では「嫉妬」と呼ばれる感情なのは間違いないが、そんな経験などした事の無い彼女はそれに気付かない。

「落ち着くのよ、霧切響子。まずはいつも通りに順序よく推理すれば問題ないはずよ」

自分自身にそう暗示をかけ、落ち着かせる。そう私は「霧切」の名を継ぐもの、こんな問題など・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ハァ。

「・・・・・・今ほど「霧切」の名が役に立たないと思った事は無いわね」

しかし落ち込んでいても仕方がない。まずは思いつくものから順に考察していくことにした。

「まずは私が愛読している推理小説・・・・・・ダメね。こんな文字だけで堅苦しいものが一般的男性が喜ぶとは思えないわ。」

まず自分ならと考えてみたがこれはボツ。私の好きな小説が苗木君が喜ぶものとは思えない。しかも折角の誕生日にわざわざそんな小説を渡すのはなんとなく気がひけた。

「なら普段から使うもの・・・例えば服とか・・・・・・駄目だわ。苗木君のサイズとかは目測でわかるけど、まず苗木君の喜ぶセンスが解らないわ・・・」

ならば実用的なものをと衣服などを想像してみたが、これもボツ。一般的な男性の服のブランドなど知らないし彼が好きそうなセンスも良くわからない。
普段から苗木の私服は寮生活の中で見たことはあるが、これといって特徴がない無難な服が多い。ならば無難なものを選べばいいかもしれないが
その無難なものが解らないのではどうしようもない。


715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 22:31:24 ID:GderTKPr
「あとは・・・・一般的な男性の持ち物から想像して時計とか・・・?だけどあまり高価な物だと受け取ってもらえない可能性もあるわね・・」

次に時計などの装飾品が目に入ったが・・・・これもボツ。どうしてもこういう装飾品ブランドはすこし高めの金額になってしまう。
私的には別に払える範囲であれば値段などは問題ないが、無駄に他人に気を使う彼は気にするだろう。下手をするとプレゼントなのに重荷になってしまう可能性すらある。
それでは本末転倒である。

「かといって彼はあまりゲームとかもしないし・・・趣味らしい趣味もないのよね」

考えれば考えるほどいい考えが浮かばない。何故か苗木君が正体不明な謎の人物にすら思えてきた。
そう思うと彼のプロフィールほど無難すぎて内面を読み取りにくいものもない。もし推理小説の登場人物ならばまったくのモブか事件の真犯人かのどちらかだろう。

まったくいい考えが浮かばず、すこし途方にくれていた彼女だったが、その時ふとデパート内の本屋の一角が目に留まった。

「・・・「彼の喜ぶプレゼント特集!これさえ読めばラブげっちゅ♪」・・・・・・・っ!」

そうか、解らなければまずリサーチをするのは当たり前ね。なぜ最初に思い浮かばなかったのかしら。このコーナー名には一抹の不安が残るけど・・・・
ていうかこれ江ノ島さんの雑誌なのね・・・ま、まあある意味一番信頼出来るソースではあるはず・・・。

「まずは「異性の喜ぶBEST10」ね・・・」

そう思い読み進めていくが、大体はさっき考えていた案件が掲載されていた。その他でいえば「料理」という項目もあったがそんなものは最初から論外だ。
何を隠そう私は一切料理が出来ない。昔少し気まぐれに作ってみようとしたが、出来たものは真っ黒い発癌物質であった。
・・・・・我が事ながらあまりの情けなさにすこしへこんできた。

「他に何か・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ってこれは・・・・・・・・・///」

他に何か無いかと読み進めていたが、あるページに「上級者向け(笑)」と書かれているコーナーが目に留まった。そしてそこには・・・

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・自分をリボンで包装して彼にプレゼント(はあと)って・・・っ///」
「(本当に!?本当に世間の人はこんなことをしているの!?そして相手は喜ぶの!!??????)」

普通に考えればそんな訳が無いのだが(つーか(笑)って書いてるし)、ある意味追い詰めらていた彼女は気付かない。
寧ろ藁にもすがる気分だった為冷静な判断など出来るハズも無かった。

「・・・・・リボン、か・・・・///]

そしてふらふらと手芸コーナーのリボン売り場に向かう彼女を止める者はいなかった・・・・・。




とりあえず今日はココまで。残りは後日投下します。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 22:32:46 ID:QgUzZUmQ
そういや探偵ってさ、依頼人の命を守るために本人と入れ替わったり潜入捜査したりすることもあるよな
結婚式の新郎新婦のふりとか、さ
ここまで(ry

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 22:34:43 ID:rp9BmXMQ
乙…そしてなんという生殺し

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 22:38:25 ID:9giMLEFv
>>715
GJGJ!残りも楽しみにしてるw
しかしなんという焦らしプレイ…やり方が汚いぞっ…悔しい、でも(ry

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 22:48:07 ID:viSH2t2E
え、なにここすげぇ・・・!
ネタを提供する人とss職人の織りなす絶妙なハーモニーをかんじるぜ!

俺も見習わないと

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 22:52:58 ID:SaGFYxMT
>>716
ものすごくいいところに気が付いたな!

助手の苗木君と2人で新郎新婦のふりも勿論外せん
けど、どちらか片方だけが新郎or新婦と入れ替わってもう一人は客に扮して離れたところで見てるってのもなかなか乙なものかと
相手に見とれつつも湧き上がる嫉妬を抑えられない感じで頼むw
どっちが嫉妬する立場でもいいけどやっぱり霧切さんかなあ…スネギリさんの可愛さは異常!

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 23:07:24 ID:DMmOkEt7
>>720
やだ…萌える…

"苗木・タキシード・誠"降臨

スネギリ発動

本番という名のTAKE2(苗木君的な意味で)スタート

こうですよね、分かってます

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 23:16:59 ID:gl9PFNQs
>>720>>721
ああああああああああああああああああ
衛生兵!衛生兵!

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 23:22:45 ID:FkIoowlN
霧切さんは一人っ子。で、彼女は霧切家の血筋に誇りを持っていると。
霧切家存続の為には、苗木が婿養子になるしかないな。
苗木は霧切の嫁。もとい婿。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 23:37:55 ID:viSH2t2E
どっかで見た気がするけど
もし苗木君が、なんの前振りもなしに突然霧切さんの前で泣き出したら
どう反応するだろう?
優しく抱きしめてあげる?
それとも・・・?

いかん!考えすぎたら鼻血出てきたw

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 23:45:38 ID:gl9PFNQs
>>724
愚 問 だ な



そんなの決まっているだろう

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 23:50:21 ID:ufzd8Z67
>>724
それは…逆のパターンもあわせて考えてくれないとフェアとは言い難いわね(キリギリッ

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 23:52:16 ID:jsOtaaYx
http://blog-imgs-37-origin.fc2.com/m/a/s/masuraion/kiri.png

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 23:53:18 ID:z+463ZDp
このスレでは苗木くんがヒロインだが、敢えて俺は苗木くんがヒーローだと主張する

苗木「はい、霧切さん、クリスマスプレゼント」
霧切「…手袋?」
苗木「その、さ。そのいつもの手袋もカッコいいと思うけど、たまにはオシャレしてもいいんじゃないかなって」
霧切(ピンク色の手袋…)

霧切「私には似合うかしら?」
苗木「似合うよ。僕がつけてあげるよ」
霧切「え、ちょっと待ちなさい!」
苗木「…手のこと気にしてる?」
霧切「当たり前じゃない。幾らみんなのまえで手袋を外したからって、
    気にしてないわけがないじゃない…」
苗木「確かに酷い火傷だったね」
霧切「……!」
苗木「でも、さ。僕は、それも苗木さんの魅力のひとつだと思う」
霧切「何を言っているの?お世辞にもならないわ、私には皮肉にしか聞こえない…」
苗木「それは違うよっ!
    だって、それって霧切さんが探偵の仕事をしていたときに負った怪我でしょ?
    僕は、それが霧切さんがその仕事を一生懸命に頑張った証拠だと思うんだ」
霧切「……苗木くんの癖に、生意気よ」
苗木「僕は気にしない。むしろ、僕とふたりきりの時は隠さないで欲しいんだ。
    だって、霧切さんは僕の……ええと、大切な相棒だから」
霧切(相棒、か)
   「分かったわ、相棒なら隠し事も恥ずかしがることもないということ?」
苗木「そう、これが僕の答えだよ」
霧切「……ばか」

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 23:56:49 ID:ufzd8Z67
>>728
バ、バカな…あり得ない
苗木君が…あの苗木君がただのイケメン…だと
霧切さんを言葉だけで圧倒しているだとおおおおおお?!

ふう…けしからん、もっとやれ

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 23:59:58 ID:BI2iQkfK
>>728
肝心のところで苗木さんかよw

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 00:05:15 ID:Okqh47FK
>>729
というのも、さっき最終学級裁判をやり直してたからなんだが

やっぱり何度見ても最後の「希望」の論破はカッコいいと思うんだ
苗木くんの言葉の力の強さは異常。でもそこがカッコいい

>>730
うゎゎん!ドラ○もんっ、>>730がいじめるよぉ!
…というのは冗談さておき、勢いで書いたので申し訳ない

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 00:21:21 ID:larvhU0e
>>730
言われるまでは気付かず普通に読んでたのにw

>>731
「希望を失っちゃダメだ!」…演出も相俟ってあのへんは痺れた
霧切さんもあそこで苗木君のことを見直したというか惚れ直したというか…ついて行こうと思うようになったのかね





733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 00:29:37 ID:SV39v0sh
>>706ですが書いてみる。3レス予定。


私が教室に入った時、苗木君は誰かと携帯電話で話しているようだった。

「うん…わかったよ。日曜の昼に、駅前だね。それじゃ…」

そう言って通話を切った苗木君は、何故か私に気づいて慌てた様子を見せた。

「き、霧切さん!?いつの間に」

「…今来た所よ。苗木君こそどうしたの?そんなに驚いて」

「えっ…ああ、霧切さんに気づかなかったから、びっくりしちゃって…ゴメン、ボク、もう帰るね」

苗木君は私を避けるように教室を出て行った。
…おかしい。いつもの彼なら「霧切さん、一緒に帰ろう」って言ってくれるのに。
まるで何か私にやましいことでもあるみたいだ。

(まさか今の電話…デートの約束を?苗木君が?)

私の中にモヤモヤとした気持ちがわきあがってくる。
努めて心を落ち着けようとするが、それは治まるどころか強くなる一方だった。



次の日曜の昼、私は駅前の広場にいた。
馬鹿馬鹿しいとは思ったのだが、やはり苗木君の行動が気になった私は彼を尾行することにしたのだ。

(こんな事に探偵の技術を使うなんて…それに苗木君が誰かとデートをしていたら、私はどうすればいいの?)

そんな事を考えていると苗木君が姿を現した。
誰かを探す風でも電話をかける訳でもなく、迷わず駅の中へと入っていく。
相手の都合が変わって別の場所で待ち合わせをすることになったのかもしれない。
私は苗木君の後を追い、彼と同じ電車に乗り込んだ。


30分後…到着した駅を出た苗木君は、向かい側にある巨大な建物の中に入って行った。
建物の周りにはかなりの人混みが出来ており、何か異様な熱気を放っている。

(これは…コンサートでもあるのかしら?)

そう思った私の目に派手な立て看板の文字が飛び込んできた。

『第24回 コミックマーケット会場』


734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 00:30:30 ID:SV39v0sh
コミックマーケット…詳しい事は知らないが、いわゆる”オタクの祭典”という言葉が頭に浮かぶ。

(苗木君にこんな趣味があったなんて…)

私が唖然としている間にも苗木君はどんどん建物の奥へと進んでいく。
巨大なホールは多くの人と様々な商品?で埋め尽くされているようだった。
彼を見失わないように私は慌てて後を追う。

ふと、私に注がれる周囲の視線に気がついた。

(そうか…この格好では目立ってしまうわね)

会場に集まる人の中にあって私の姿は明らかに”浮いて”いた。
男性客と違って私服姿に近い女性は係員や売り子ばかりのようだ。
そうでないのはコスプレイヤー…色とりどりの不思議なコスチュームに身を包んだ人ばかり。
思わず周囲を見渡した私は『更衣室』と大きな矢印の書かれた案内板を発見する。
私は一旦苗木君の尾行を中止して、何気ない足取りででそちらに向かった。



更衣室で首尾よく着替えを済ませた私は、先ほど尾行をやめた場所に戻ってきた。

(それにしてもこの格好…足元が随分涼しいわね…)

更衣室に置いてあった衣装はどれも見ているこちらが赤面してしまいそうな露出度の高い代物だった。
その中でも一番ましなものを選んだつもりだったが…これは脚が大胆に露出している。
このスカートは短すぎだろう。少し走っただけで下着が見えてしまいそうだ。
しかし、これなら不審がられることはない。


735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 00:32:05 ID:SV39v0sh
思考を切り替えて苗木君を探すことにする。
しかし、どこを見ても人、人、人…満足に歩くことすらままならない。
10分ほど歩き回った後、ついに私は人混みの中で身動きが取れなくなっていた。
これでは苗木君を探すどころではない。
私が尾行を諦めようかと思案を巡らせた時、背後から聞き覚えのある声がした。

「おやおやおや〜!?これは驚きましたぞ!やはり霧切響子殿ではありませんか!」

「山田君!?」

クラスメイトの山田君…最悪だ。こんな格好を知り合いに見られるなんて。
とっさにどういう言い訳をしようか、口ごもる私に構わず彼は続けた。

「苗木誠殿、こっちですぞ!ホレ、まさかの霧切嬢の登場です!」

「霧切さん!?…どうして!?」

山田君が腕をつかんで人混みから連れ出したのは、誰あろう、苗木君だった。
急激に顔が熱くなるのを感じる。
よりによって苗木君に、思い切り見られてしまった!

「き…霧切さん、その格好…」

「ち、違うのよこれは」

完全に思考が停止してしまった私には、そう声を絞り出すのがやっとだった。
私は苗木君の片手を握り、彼の手を引く。
そしてスカートを押さえて人の群れにぶつかることも構わずに可能な限りの速力で駆け出した。

「霧切さん、ちょ、ちょっと、待って」

「な、苗木誠殿ー!どこ行かれるかー!売り子のバイトはどう…」

苗木君と山田君の声が聞こえたが、それどころではない。
私はとにかく周りに人が居なくなるまで走り続けた。



終わりになります。苗木君はオタクっぽく思われるのが恥ずかしかったということで。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 00:38:59 ID:XbHGHvHa
>>735
霧切っちがそれじゃあ泥棒になってるべ。
恋は盲目だっていうけども・・・
まあそれも青春だべ!


737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 00:40:49 ID:E8AB4hHO
>>733-735
きたあああああああGJGJ!
ひふみんの「霧切嬢」ってのが地味に琴線に触れたw
そして霧切さん自ら苗木を拉致るというまさかの展開大変おいしいです…!

にしても、霧切さんのコスプレは何やってもかなり完成度の高いものになりそうだw
そういうイベント会場にいるなんて危険すぎるぜ…写真撮らせてとか言われるだけならまだしも…
苗木!いいか、お前がしっかり霧切さんを守るんだ!

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 00:41:00 ID:iFgJLJ2i
>>735
乙であります
最後は涙流しながらの逃走の情景が目に浮かんだw

・・・やっぱりこのスレに足りないのは絵師ですね

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 02:10:12 ID:YSSbu7jh
>>735
乙です!2828がとまらんのだが…

>>737
>苗木!いいか、お前がしっかり霧切さんを守るんだ!
近くにいた翔さんのお仲間(腐)によって苗木君にも可愛いコスチュームが宛がわれると予想w
で、霧切さんとツーショットで写真を撮られまくる(百合っぽい絡みも?)にモノクマコイン100枚!

某動画投稿サイトにナエギリMAD第1号ktkrww

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 02:30:17 ID:5dCd47st
>>735
GJ!
霧切さん単独で脱兎のごとく走り去るものと思っていたらまさか苗木君まで連れて行っちゃうなんて…もう、霧切さんてば大胆なんだからぁっ!w
え?弁解のために拉致したって?またまたぁ〜照れなくてもいいんだぜ?ww

>>739
どうせ2人で可愛いコスプレやらされる運命にあるならシュールなヤツのほうがかえって割り切ってやれるな!
俺としてはDANZEN☆プリ○ュア(無論初代)を推すわw
苗木(黒)霧切(白)で身長的にもおkだしな
動画ってもしや例の支部の絵師のか?

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 02:38:28 ID:59URSd27
もう700レス超えたのか・・・そろそろまとめWIKIが欲しいね
だけど俺っちはそんな技術を持っていないので人任せになってしまうんだが・・・

さて今日は後半のつづきはここまでにして寝るとするか・・・

リボンは赤にすべきか白にすべきか・・・はたまた透明にすべきか・・・それが問題だ

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 02:52:49 ID:FF0GjOOJ
>>740
動画の件はその通りだと思われ
それとDANZENの使い方正しすぎ自重w

>>741
「リボン?透明一択だろJK」なんて悪魔の声が聞こえたりもしたが…w
よくよく考えると赤をはじめ濃いめの原色がいいんじゃないかと思い始めた!
霧切さんの色白の肌とのコントラスト的な意味でな、すごく映えると思うわけだ
なんにせよ期待してるぜ!

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 04:45:02 ID:5oaorSW3
ナエギリでプリ○ュアコス…だと
そばで見ていた一二三が苗木君に「ウホッ!」→霧切さんの恋敵が一人増えた!
みたいな展開しか浮かばん俺はもう駄目なんだろうか…orz


744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 08:39:55 ID:SV39v0sh
>>733-735の者です。読んでくれた皆様ありがとう
描写の足りない部分は鍛え上げられた妄想力で補ってやってください

自分としては霧切さんのコスは刀語のとがめをイメージした
和装好きそうだし、ダンガンラジオ聞きに行くと目に入ってくる
細部にこだわるなら両手に手袋してるキャラがいいんだろうな〜

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 11:54:35 ID:8YcOUV+a
ニコ動にナエギリきたぞ!

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 17:02:06 ID:59URSd27
取りあえず保管の意味をこめてここに投下したSS(>>57>>176>>696)を支部にうpしてきたわ。
まとめwikiが出来たら消すかもしれんけど。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 18:40:19 ID:x2qB+3uK
授業中、居眠りする苗木クンを
隣の席の霧切さんが微笑みながらほっぺたツンツンするところまでは想像した

霧切さんかわええ

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 19:42:45 ID:KxFPFWt9
>>746
人任せで悪いけど自分のもよろしくお願いしていいですか?
(>>191 >>259 >>329 >>454)です。
セレス様もアリならセレス様スレの>>31
あと…18禁アリならエロパロの>>66

絶望的に暇だったらで結構です
本当に人任せで申し訳ない

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 19:55:28 ID:fEgu9nsD
>>746
支部に小説部門が有ること初めて知ったわ。
俺もとりあえずうpしてみるかな。


ナエギリタグでもつけておけば
このスレの人とか検索しやすいかな

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 19:55:35 ID:Ad/voWuQ
さすがに支部に投降ぐらいは、自分でやるべきじゃね?
そこまで手間でもないし。アカウント晒すのがいやならステ垢とればいいだけだしさ。

それこそだれか一人が、纏めとしてやるなら別だけど。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 20:06:27 ID:KxFPFWt9
>>750
そんなに簡単なの?
じゃあちょっと調べてみる
ありがとう

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 21:53:57 ID:ixhJd8Bp
食堂にて
セレス「どなたか厨房の冷蔵庫から牛乳を持ち出されましたか?
    今朝、確認した時には新品のパックが2本もありましたのに、今は1本もありませんの。
    これではわたくしのティータイムが台無しですわ…」


そのころ苗木君の部屋
苗木「ボクだって成長期なんだし、せめて霧切さんと同じくらいには…」(ゴクゴク)

そのころ霧切さんの部屋
霧切「朝日奈さんの隣に並ぶと苗木君の視線が気になるのよね。せめてあと2センチ…」(ごくごく)

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 23:11:39 ID:aKNs/Vm7
>>752
努力なんてのはなぁ、影でこそこそ一人やるもんじゃねえんだよ!
そんなことしなくても次の方法を取れば解決するじゃねえか!
また、「牛乳の持ち出し禁止」を校則に追加します!

苗木君→霧切さんが伸ばせばおk
霧切さん→苗木君が揉めばおk

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 23:19:54 ID:Ad/voWuQ
霧切さんが伸ばす?
つまり、キャッキャウフフを期待して霧切さんの部屋に行ったら
逆釣鐘くらって、!?となってる苗木君の姿が!

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 23:27:03 ID:8vJIWZv5
>>753
www
伸ばすって何よ?
苗木君の体で伸びそうなのってもうナニくらいしかない気がするんですけど
揉むって何よ?いや、何を?
そこに掴めるだけのものがあるのか…それが問題だな!

リアルな話、腐川(翔)さんのは本人曰く「鉄板」らしいけど…霧切さんはそれよりあるのかね?
それならなんとか揉める気がしてきたぞ!


756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 23:39:11 ID:ZQKUAQBT
「伸ばす」のほうは鉄棒的なアレにぶら下がれば霧切さんの手を煩わすまでもないぜ!
ついでに懸垂でもして腕力強化もやっちゃえばいい
身長の伸びはある程度限界があるが筋力はやり方次第でこれからいくらでも強くできるぜ
細マッチョになった苗木君…いかがですか?霧切さん!

しかし乳ネタは定期的に出るなあw
まあこれも公式がもう少し情報を発信してくれれば落ち着くだろ
来月発売のファンブックに期待!

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 23:44:18 ID:y6jcz0Xg
設定では1cm差になっていても絶望的な差があるように見えるのがw

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 23:46:48 ID:WjxtBjUT
舞園と霧切は身長、体重、胸囲がほぼ同じ。
そして、プール写真での舞園の胸部はけしからん。

この二つの事実を考えてみれば、答えは明白なはず。
苗木君、ここまで言えばわかるわよね?

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/18(土) 00:07:53 ID:yPkUS5Zk
>>758
待てw逆に考えるんだ!
あの写真を撮った日の舞園さんのスク水は写真集やらのグラビア撮影仕様だったのだとww
要は若干盛って…ゲフンゲフン…微々たるテコ入れがなされた(ry
つまり、あの時の2人はスク水の時点ですでに差がついてしまっていたのだ!

いや、舞園さんのほうが大きいことは疑う余地はないよ?体型・胸囲的にも
でも霧切さんだってあのスク水を着れば……いや苦しいかwww

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/18(土) 00:15:41 ID:Lsp87sIU
>>727
GJ!! あんたの絵に惚れたw
出来れば顔以外もハッキリした線のverが欲しいとか
調子こいてすんませんでした!!

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/18(土) 01:00:41 ID:/ffhSyIA
>>756
>細マッチョになった苗木君…いかがですか?霧切さん!
身長では負けても筋肉なら全然いけますよねー
ところで霧切さんは筋肉好きかな?あんまりムサいのは敬遠しそうだが…w
というわけで苗木君!さくらさん朝日奈さんの指導でレッツ・肉体改造だ!!

>>759
もうお前が霧切さん本人にしか思えないwww


762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/18(土) 01:09:21 ID:0NZejQ6C
入学当時の戦刃むくろのプロフィール…ここに注目すれば真実が見えてくるはずよ。

電子生徒手帳で参照できる戦刃むくろの身長・体重・胸囲の数値は、入学時のそれと完全に一致しているの。
入学から2年を過ぎているにも関わらず、よ。
一流の軍人である彼女が身体管理に人一倍気を使っているとしても、体重に1kgの増減も無いのは不自然だわ。

つまり…電子生徒手帳のパーソナルデータは、あくまで入学当時の数値に過ぎないとは考えられるのよ。
それから2年後ゲーム本編中の時間軸では、霧切さんの胸囲も成長している可能性があるのではないかしら?

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/18(土) 01:13:19 ID:xy90ow84
つまり霧切さんの成長は進んでいるにも関わらず貧しい(ry

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/18(土) 01:16:52 ID:ODMXF0RA
>>761
トレーニングのために大神朝日奈両氏と懇意になる苗木氏…
その時霧切氏は…!!

>>762
一瞬攻略系のスレの誤爆と思ったら…こんなところにも霧切さんがww
つまり、舞園さんの成長期は霧切さんに比べてかなり早かったというわけですね
あの写真を撮った後…霧切さんの胸は劇的な成長を遂げている、と

よし、苗木!お前が責任を持って確かめて来い!

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/18(土) 01:19:44 ID:O9cnvWqi
つまり、二年たってるのに苗木の身長はそのま(ry
高校三年生でその身長。どう、絶望したでしょう?真実を知って絶望したでしょう?

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/18(土) 01:33:48 ID:xy90ow84
希望を失っちゃ駄目だ! 高3でその身長ということはまだ伸びしろがあるかも知れないじゃないか!というかある!あるに決まってる!

767 :591:2010/12/18(土) 01:35:25 ID:h9sRur5o
前略、霧切さんが好きな住人の皆様
あれ以来、>>592>>595の励ましの言葉を胸に、ひたすらにSSを書いていた
ク リ ア 後 の 設 定 なのにも関わらず、だ

そんな、乗りとパッション・妄想・捏造だけでどうにかしてしまったやつを、良ければこれから皆にご覧に入れたい
今から投下してしまっても・・・大丈夫か?ちなみに内容は霧切さんと舞園さんの友情ネタで、結構長い

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/18(土) 02:07:32 ID:46y462G6
>>767







769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/18(土) 02:09:31 ID:YSy/L/eD
>>767

















770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/18(土) 02:13:21 ID:xy90ow84
躊躇う必要は無い、その力を存分に発揮したまえ!

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/18(土) 02:18:56 ID:yPkUS5Zk












772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/18(土) 02:23:32 ID:YSy/L/eD
>>771












773 :Brilliant Years〜記憶の彼方の親友〜 【1】:2010/12/18(土) 02:29:53 ID:h9sRur5o
見渡す限りの瓦礫の山。何も、無い。
本当に、ここは自分達が住んでいた街なのかと、私も当然の如く疑った。
学園を脱出した矢先に見るこの光景。
例えるなら、夜にカラオケやネットカフェなどに入って、寝ずに一晩過した後に外に出た時の、何とも言えない違和感。そして……喪失感。
目の前にあって、当然だったものが無くなっている。
……成程、確かにこれは"絶望"だ。ご丁寧にも、奴は『失う恐怖による絶望』と、『失った後の絶望』の二通りを用意していたのか。
……全くもって、悪趣味である事この上無い。

ふと、私は足元に落ちている物に目をやった。
ピンク色の、動物らしきもののアップリケが着いている手袋が落ちている。
ボロボロだが、私はそれを何となく手に取ってみた。

「ッ!?」

突然、頭の中でで何かがフラッシュバックする。
脳天に弾丸を撃ち込まれたような、ショックだった。

「……さ、や…か…」

そして私は、そんな言葉を口にしていた。
否、言葉ではない。
人の……名前。私にとって大切な……名前。

そんな合間にも、フラッシュバックは止まらず、私の頭の中を決壊したダムの如く流れ出した。

774 :Brilliant Years 〜記憶の彼方の親友〜 【1】:2010/12/18(土) 02:32:14 ID:h9sRur5o

----------------------------------------------------------------------------------------------

希望ヶ峰学園。超高校級の才能を持つ若者達を集め、この国の将来を担う人材に育て上げるエリート教育機関。
この学園を卒業した者には、絶対的な成功を約束されていると言われるほどの超名門校である。
その放課後の生徒達が行きかい混み合う玄関口で、私―――霧切響子は人を待っていた。

「おまたせー!」

そう言って手を振りながら駆け寄ってくる人物に、私はいつもと変わらない返事を返す。

「予定は大丈夫なの?さやか」
「うん、マネージャーには何とか都合つけてもらっちゃった。それよりごめんね響子、遅れちゃって」
「別に気にしてないわ。それより、時間がもったいないから早く行きましょ」
「そうね。早く行きましょうか」

場所が玄関口ということもあってか、長居する場所としては適切ではない。
私とさやかは、今日学園で起きた出来事の思い思いを口にしながら、玄関口を後にした。



彼女―――舞園さやかは、国民的アイドルグループのセンターマイクを勤めており、更なる将来の発展を夢見てこの希望ヶ峰学園に入学した、『超高校級のアイドル』である。
そんな彼女と私が、何故こうして親しく友人同士でいられるのかは、私でも未だに『運』という表現を使わずには説明出来ない。
自分がさやかの友人として釣り合いが取れているとはあまり思えない。こう言うと、朝比奈さん辺りから「また苗木みたいな事言っちゃって〜」とぼやかれるけれど。
しかし、私にはそうした友人がそもそもあまり多くないのだから如何ともし難い。さやかもこの学園に入学してから初めて出来た友人である。
今まで引き受けてきた事件の中で、芸能界の関係者と関わる場面も多々あったが、友人と呼べる程に親しくなる事など当然の如く無かった。
けれどやはり、切欠は私の肩書きが『超高校級の探偵』であった縁からだろうか。
事実、私とさやかが懇意になった切欠も、それが関係したある事件があってからの事だった。

そして私とさやかは、今では学園中で『超高校級の親友』として語り継がれている。
私としては、超高校級でも何でもなく、さやかとは普通に友人として接しているつもりなのだけれど。
超高校級と呼ぶのなら、むしろ朝比奈さんと大神さんじゃないかしら。
…ごくたまに、"ベストカップル"などと言うフレコミも耳にするけれど、意味が分からない上何やら危険な感じがするので詮索しない事にしている。
ちなみに、苗木君と桑田君は『超高校級のマブダチ(桑田君自称)』、石丸君と大和田君は『超高校級の兄弟』なのだそうだ。

「この服、響子に似合うじゃないかな」
「…私には派手過ぎるんじゃないから」

とあるショッピングモールにやって来た私とさやかは、ファッションブティックで、服をあれこれと眺めていた。
さやかは芸能人という事もあってか、存外に普段こうした年相応の行動が中々出来ないのだが、私と出掛ける時はストーカー対策にもなって安心して買い物が出来るのだそうだ。

「そんな事無いよ!響子はすっごく美人だよ?肌なんて色白だし、髪もこんなに綺麗で、本当にお人形さんみたいで……」
「ごめんなさい。そういうの、自分では余り分からないの……」
「も〜う…そういうとこ、響子の悪い癖だよ?現役のアイドルの私が言うんだから、もっと自分に自信を持とうよ」

そう言われても、興味が無いものは無いのだから仕方ない。
むしろ、派手な衣服や香水の類は、現場捜査や尾行などの際にかえって邪魔になるのだ。
目立たないという点では、苗木君には見習うべき部分が多々あるような気もする。一種の才能ではないだろうか。
かと言って、二人きりで服の見立てをしてもらったりなどしたら、目の前の彼女に大目玉を食らってしまうので控えているけれど。

775 :Brilliant Years 〜記憶の彼方の親友〜 【3】:2010/12/18(土) 02:34:19 ID:h9sRur5o



ショッピング巡りを切り上げた私達は、一息付くためにいつも行き付けの喫茶店へ入店した。

ここの喫茶店は会員制の店で、店主は元警察関係者にして、父の大学時代からの友人である。
私が情報収集の一環で懇意にしている関係もあり、有名人であるさやかとも安心して来る事が出来る唯一の場所である。

「それにしても、理科はやっぱり苦手だな……実験とかになっちゃうと、もうお手上げ」

そう言って、溜息を吐くさやか。私達は、今日の生物の授業で行った内容のごく簡単なおさらいをしていた。

「そう?教科書とかで見るよりも、実際に見て調べられるのだから、これ以上無い学習方法じゃないかしら」
「それは、そうだけど……でも、生物の実験になっちゃうと、やっぱり私無理だよ」
「まあ、そこは人によって分かれるでしょうけど」

と嘯き、私はコーヒーを口にする。
さやかは、一般的な女の子らしく、虫や爬虫類などの類が苦手だ。
こんな話をしている傍ら、こんな行動が出来るのも彼女にとっては信じられないらしいのだ。

「響子は虫とか蛙とか得意だもんね。いっつも虫眼鏡持ち歩いてるし」
「これはそうした趣旨のものじゃないわ」
「でも、子供の頃からいつも持ち歩いてるんでしょ?」
「……昔はそうだったかしらね」
「あははっ、やっぱり」

ケラケラと笑うさやかは、初めて会った時の笑顔よりもとても自然に見える。
私はこの表情を見る事が、彼女と過ごす時間の中でとても好きだった。

「それより、さっき買ったその手袋……一体何に使うの?まだそんな季節じゃないでしょう?」
「え?これは……次の仕事で似たような衣装を着るから、ね。目に付いて、ちょっと買ってみただけ」
「……そう?」

少し府に落ちないが……まあいい。
ピンク色の柔らかい色の生地に、甲の部分には可愛らしいウサギのアップリケ、縁には手触りの良さそうな白い毛が着いた手袋。
彼女が私用に使うにしても不自然ではないし、とてもよく似合う事だろう。

「それで?今回は何があったの?」
「えっ…?」
「何か、話があるんでしょう?」
「……やっぱり、分かった?流石、響子」
「……エスパーだもの」
「あ、それ私の十八番!」
「冗談よ。親友、でしょう?」

776 :Brilliant Years 〜記憶の彼方の親友〜 【4】:2010/12/18(土) 02:36:47 ID:h9sRur5o
私の言葉に軽いスネ顔を見せると、さやかは注文した紅茶を一口含み、話を続けた。

「私ね……ソロデビューの話、受けようかと思うんだ」
「ソロ…?また前のプロデューサーみたいな類の話じゃないでしょうね」

前のプロデューサーというのは、さやかにソロデビューの話を持ちかけて、自分に靡かせようとした人物だ。
この業界の言葉では、"枕営業"と呼ばれている。自分がデビューを遂げて売れていくために、その筋の関係者と特別な関係を結ぶ行為。
さやかにもそういう根も葉もない噂が立っているが、本人によればデビュー当時中学生だった彼女には、そういう話はまだ無かったらしい。
だが漸く高校生になって今一番の売れっ子であるさやかにも、ネタをぶらつかせて近づいてきたという訳だ。
私が助言しておいたボイスレコーダーでの証言を元に、何とか撃退する事には成功したが……とにかく、芸能界は何かと危険が付き纏う世界なのだ。

「ううん、今度は違うの。1/fゆらぎ、って言ったかな。私の声、そういうのがあるらしいんだ」
「パワー(スペクトル密度)が周波数fに反比例するゆらぎ……人に快適感やヒーリング効果を与える音域。この間の特集番組で、○○大学の教授が分析していたあれね」

さやかの声は、確かに何処か他人を安心させるような響きがある。

「成程、それがあなたの猫かぶりにも一役買っている、という訳ね」
「もう!そんなんじゃないってば、意地悪!それを売りにして、ラジオパーソナリティやCDデビューしてみないか、ってお話が来てるの!」
「そう、良かったじゃない。つまりアイドルとしてのあなたではなく、あなた自身の価値を評価してくれての話……そういう事でしょう?」
「え……あ、そう、か。そうなるんだ。でもね、それだけじゃないの。私が……自分自身の意思で、一人でやってみたいなって、思ってるの」
「……?」

さやかは、暴露した内容の重大さとは裏腹にどこか楽しげで。純粋に、この先自分が進もうとしている道に、光明を見出している顔だった。
何故彼女は、不安がるでもなく楽しそうなのか?私には、その表情の動機がいまいち分からない。

「前の事件でね…私、思ったんだ。私が仲間だと思っていたグループのみんなは、私の事を……心の底では仲間だなんて思ってなかったんだ、って。
今まで夢を叶える為に、人に嫌がられる事でも何でもして来た私だけれど……夢が叶った瞬間、私だけみんなの事……勝手に仲間だなんて思い込んでた。
みんなの夢は、まだ叶ってた訳じゃなかったのにね」
「…………」
「ある日……気付いたの。みんな……昔の私と同じ目をしてる事に。
夢を失う事に怯えて………応援してくれてた大勢の人達に忘れられていく……
どんどん…私達が…消えていく……それがどうしようもなく怖かった、昔の私に。
このまま、私はここにいたままでいいのかな……って思っちゃって」

知っている。初めて会った時のさやかは、表面上では極上とも言える笑顔で取り繕っていても、何処か怯えや憔悴のようなものを、私は彼女の内の奥底に感じていた。
何処かの超高校級の『幸運』や『野球選手』は、コロリと騙されていたが。

「私……苗木君や響子、みんなと出会ってから、気付いたの。例え大勢の人達に忘れ去られたとしても、私を絶対に忘れないでいてくれる人がいる。
私が例えどんなになったって、応援してくれる人がいる、って。
だから私は、今度のチャンスでそれを教えてくれた人達の為に、もう一度自分の夢を、改めて目指してみたいの」

777 :Brilliant Years 〜記憶の彼方の親友〜 【5】:2010/12/18(土) 02:38:37 ID:h9sRur5o
私は、さやかの毅然と自身の新しい夢を語るその様に頼もしさすら感じていた。
さやかは今まで、自分の夢の為にひたすらに頑張ってきたが、その裏では私と同じように幼い頃からの孤独を常に抱えていた。
故に、自分がどうしようもない程に追い詰められた状況になると、無意識に人にすがってしまう所があった。
始めは正直、この先道を踏み外さずに生きて行けるのか、と思わず心配してしまっていた。
けれど彼女は、自分は誰かに支えられているという事を……自分は決して、一人などではないという事に気付いた。
彼女はその想いを胸に、あえて何も無い所から一人で、一から歩き出そうとしている。

「……強くなったのね、さやか」
「みんな、響子のおかげだよ。それにね……」
「?」
「苗木君がね、"夢が叶うっていうのはきっと、舞園さんも心から笑っていられるようになってる事じゃないかな"って」

苗木君、という言葉に自分の中の何処かがチクリと痛む。自分でも気付かないほど、鈍く。
さやかが彼の話をする時は、決まってこのように嬉しそうに話す。幸福を…感じている表情を浮かばせる。

「本当に、感謝してる。苗木君には、今までにもそんな希望をいっぱいもらって……苗木君からは、不思議な強さを感じるの。
だから私、晴れてソロデビューに成功出来たら……これまでの気持ち、全部、苗木君に打ち明けてみようと思う。
そんな強さに救われて来た、感謝の意味も籠めて」
「…そう…」

"苗木君"。この名前が出てくるだけで、何故こんなにもどかしい気持ちになるのだろう。
この私が、落ち着かなくなる。
親友を取られたようで悔しいのだろうか…?
差別の概念は無いが、彼は超高校級の才能を持つ他の在校生と違い、希望ヶ峰学園には抽選で入学を許されただけの、ごく普通の男子高校生だ。
自他共にそれは認知しているし、私も彼と知り合ったのは、さやかと同じ中学の出身だった事のよしみである。
けれど不思議な事に…先程さやかが言ったように、私やさやか、他のみんなが悩んだり行き詰ったりした時には、いつも力になってくれる。
本人は無意識なのかも知れないけれど、絶望を感じそうになった時、不思議と彼がいつも希望を見出せそうな手を差し伸べてくれるのだ。
私自身も、何度もさやかの…果ては私の助けになってくれた彼を、とても信頼している。
彼にはきっと、自分達には無い…何か特別な強さがあるのだろう。
さやかは、きっとそんな彼に知らず知らずの内に惹かれて行った。
……もしかしたら、私の何処かのうずきの正体によっては、私自身も……
けれど。この、霧切響子が選んだ選択は。

778 :Brilliant Years 〜記憶の彼方の親友〜 【6】:2010/12/18(土) 02:39:43 ID:h9sRur5o
「応援するわ、さやか。ソロデビューの件も、苗木君の事も」
「ほんと!?」
「ええ。ストーカーでもセクハラでも……困った事があったら、すぐに駆け付けるわ」
「えへへ…響子ならそう言ってくれると思ってた。実を言うと……響子に勇気、貰いたかったんだ」

さやかは、心底安心したように言った。私の誓いは、さやかの力になれたようだ。

「よーし、勇気付けられたお礼に、響子に奢っちゃお!晩御飯も何処かで済ませようよ!」
「お金の事なんて心配しなくても、付き合うわよ?」
「いいのいいの!私、こう見えても結構お金持ちですから!」

えっへん、という風に可愛らしく威張って見せるさやか。
この、本当に可愛らしい親友に……私は何だって協力してあげたい。
親友の新たなる門出の決意に心からの祝福を願い、私達は店を後にした。



「ねえ、響子……」
「なあに?」
「響子は、本当に苗木君の事……」
「え?」
「……ごめん、何でもない!さっ、早く行こっ!」







779 :Brilliant Years 〜記憶の彼方の親友〜 【7】:2010/12/18(土) 02:41:10 ID:h9sRur5o
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

頭の中で決壊したものは、そこでひとまず収まった。
そう、ひとまずだ。これ以上思い出す事に、私自身が耐え切れなかった。
何故なら私は、思い出すという事よりも、今思い出したそれに抱いた感情を処理しきれず、涙を流すことに精一杯だからだ。
本当に大事なものを取り戻せたという安堵感と、もう何もかも遅すぎるという罪悪感で、はち切れそうだったからだ。

「さ、やか…!さやかぁっ……!」

自分は何をやっていたんだ。今振り返れば、自分の行動は何処かおかしかった。

"…しっかり者の彼女が?"

記憶を消されてから初めて彼女に会った時、私は"彼女がしっかり者である事"を知っていた。
私は人の本質を1日足らずで簡単に判別するなど、本来はしない。
ましてや、その人物がしっかり者かどうかなど、ある程度の期間を共に過ごさなければ真には分からない。

"今はやめておきなさい…本気で、彼女の敵を討ちたいならね…"

苗木君がモノクマに食って掛かろうとした時もそうだ。
苗木君にあんな事を言ってはいたが、内心では説明が出来ない程の激情を自分は覚えていた。
人を殺したという事実に対する憤りからではない。
『舞園さやか』を追い詰め、あのような凶行と死に追いやった事そのものが、どうしようもなく許せなかった。
何か出来たはずだとしきりに思う自分自身が許せなかった。

"彼女の迷いが…失敗を引き寄せてしまったのよ。皮肉な話だけどね…"

そんなのも、きっと嘘。
超高校級のスポーツ選手である桑田君と彼女とでは、例えどんなに隙を突いたとしても、体力的に圧倒的に失敗する公算が大きい。
そんな事が分からない程、彼女は頭が悪い人間ではない。
それでも彼を標的として選んだのは、明確な殺意と計画性を持っての事。
苗木君を騙す事…人を殺す事…それらに迷いを抱いていたから、彼女は失敗した。
そして、死の間際に残したダイイングメッセージが、苗木君の事を考えてのものだった。
彼には、それらを"推理出来る"なんて言ったけれど……彼の言うとおり、桑田君に対する意趣返しと見るのが普通なら合理的だ。

780 :Brilliant Years 〜記憶の彼方の親友〜 【8】:2010/12/18(土) 02:42:36 ID:h9sRur5o
けれど、私はその答えを認める訳にはいかなかった。どうしても。認めたくなかった。
私は……彼女がそんな事は決してしない人だって、必死に信じようとしていたんだ。
それほどまでに、追い詰められて、道を踏み外してしまっただけなんだって、思いたかったんだ。
だって、さやかは苗木君に本当に助けられて、あんなに大好きだったのだもの。
そんな彼女が、苗木君を自分のためだけに、卑劣に陥れようとなんて……絶対にするはずが無い。
私は建前の"推理"なんかじゃなくて、確かにあったはずのさやかへの"友情"を無意識に信じていたのだ。

"舞園さんの裏切りを…ボク自身に気付かせようとしたんだよね?"

違う。
私が苗木君に真実を突き止めろと言ったのは、きっと…そんなさやかの気持ちを、彼にも分かって欲しかったから。
記憶を失って…頼れる人も、好きになった人の思い出も失って…絶望に満ちて過ちを犯してしまった彼女の心を、少しでも分かって欲しかったから。
そして何より…絶望を抱いて死んでいったさやかに、『真実』という手向けの花を添えてあげられるのは、苗木君だけだったから。
何も出来なかった私に、そんな資格は無い。

だから、"乗り越えずに、想いを引きずっていく"と彼が言ってくれた時、私はとても嬉しかった。
さやかの想いも、きっと彼に伝わったんだ、って。苗木君の中のさやかは、二度と思い出したくない人にはならないんだ、って。
それでこそ、さやかの……私の知っている、大好きな苗木君だ、って。

きっと、私はそう考えていたのだ。
もう、何もかも遅すぎたけど。

「超、高校級の、親友……?笑って…しまうわね……何も、出来なかったくせに!!」

私は馬鹿だ。
何度も、何度も、地面に拳を打ち付ける。鈍い痛みが走ろうと、構わずに。

"困った事があったら、すぐに駆け付けるわ"

かつて親友に言った台詞が、今一度頭の中で呼び起こされる。
声高々とこんな台詞を言っておいて……本当、馬鹿みたい。

記憶が無かった……?そんなの、ただの言い訳に過ぎない。
私は親友に誓ったことすら守れない、大嘘吐きである事が立証されてしまった。
『超高校級の親友』どころか、『超高校級の探偵』も返上しなければならないようだ。

ふと、視界の隅に、鋭利なガラス片を捕らえた。
もう……何をやっても、自分は駄目だ……
大嘘吐きがやる事なんて、みんな嘘で終わるのだ……
私も、さやかと同じように絶望に落ちるしかないのだ…………

そう、思い……破片に手を伸ばし始めた、その時。

781 :Brilliant Years 〜記憶の彼方の親友〜 【9】:2010/12/18(土) 02:44:16 ID:h9sRur5o


「霧切さん!!」

彼の、声が聞こえた。

「なえ、ぎ…くん?」

私は、涙でくしゃくしゃになった顔も省みずに、彼の声がした方向を見た。

「ど、どうしたの!?何かあったの!?」
「なえぎ、くん…」
「と、とりあえず戻ろうよ。暗くなっても時間になっても霧切さんが戻って来なくて、皆心配して……っ!?」

私は、咄嗟に彼に飛び付いた。そうせずにはいられなかった。
出口の無い絶望という名の水中でもがく私を、彼が救い出してくれたように思えた。
もしかしたら、さやかが呼んでくれたのだろうか……
静かに泣き続ける私を、苗木君は戸惑いつつも暫く付き合ってくれた。





「ごめんなさいね。見っとも無い姿を見せてしまったわ」
「いや、いいよ。何か霧切さんにとって、大切な事があったんだろうから。それに僕が役立てたなら、それでいいよ」
「フフ……ええ、とても助かったわ」

一頻り泣いた後…漸く落ち着いた私は、今苗木君と一緒に、十神君達がいるアジトへの帰路に着いている。
まだ目元が腫れているけれど、もうそんな事は気にならなかった。

「舞園さんの事、考えてた?」
「……よく、わかったわね」
「エスパー…だからね」
「……私があんな風になってたのを見て、その返しは……酷すぎるんじゃないかしら」
「ご、ごめん!冗談だよ!」

そう言って慌てふためいている苗木君。
でも、今は言うほど嫌な気はしなかった。
苗木君が、さやかの事を……今も覚えてくれているという証拠だもの。

「本当は……ボクも、舞園さんの事を考えていたんだよ」
「……舞園さん、の事を?」

さやか、とは言わない。苗木君が彼女の本当の姿を思い出すまで……その呼び方をするのは、躊躇われた。

「舞園さんは……本当に、自分の為だけにボクを陥れようとしたのかな、って」
「……苗木君、それは」

違う、と言おうとした。

782 :Brilliant Years 〜記憶の彼方の親友〜 【10】:2010/12/18(土) 02:46:01 ID:h9sRur5o
「苗木君は自分で思ってるよりも、ずーっと強い人ですから」

しかしそれは、苗木君の突然の言葉に遮られた。

「えっ?」
「舞園さんの、その言葉を思い出してた。最後に話した時の言葉を。
中学の時に学校の池に迷い込んだ鶴を、ボクが逃がしてあげた時の話を覚えてくれてて……
ボクに話しかける機会をうかがってくれてたけど、出来なくて…そのまま卒業した事を残念がってた事とか」

"苗木君には、今までにもそんな希望をいっぱいもらって……苗木君からは、不思議な強さを感じるの"

かつて親友が行った言葉が、反芻される。あの幸福に満ちた表情を浮かべて口にした、その言葉を。

「後になって振り返ってみると……あの時の舞園さんの言葉は、どこまでが本心だったんだろう……それはボクには分からない。
だけど、ボクは信じてる。あれは……あの時の舞園さんの本心だったはずだ。誰が何と言おうと、僕は……そう、信じたいんだ」
「そう……なら……」

さやか……あなたという、人は。

「私が証人になってあげるわ」
「え?」

やっぱりあなたは、最期まで私の知っている『舞園さやか』だった。
今、他でもない苗木君が証明してくれた。

「私が彼女のその言葉を、保証する」
「霧切さん?」
「丁度先程、証拠も見つけられた事だし」

本当に、見つけられて良かった。あなたの想いを……そして、私の本当の想いを。
それは決して、絶望なんかじゃない。あなたが彼から貰ったのと同じ、前へ踏み出せる希望。

「えっ、ど、何処に!?教えてよ霧切さん!」
「嫌よ、だって」
「…?」
「それはもう、あなたの中にあるものだから」

見つけなさい、自分で。
ここまで言えば、分かるわね?苗木君。

そうして私は、苗木君の言葉も聞かずに、待っている仲間達の下へと駆け出す。
今だけは何故か、自分に吹き抜ける風の中に、懐かしい親友の匂いを感じた。





Fin.

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/18(土) 02:58:58 ID:APbr7NK0
>>782
ありがとう





ありがとう

784 :Brilliant Years 〜記憶の彼方の親友〜 【エピローグ】:2010/12/18(土) 03:00:09 ID:h9sRur5o
----------------------------------------------------------------------------------------


あの時、さやかは最後に何を言おうとしたのか……当時の私には分からなかった。
あんな事が起きると分かっていれば、私は彼女を追及して聞きだしていただろうか。
もう、遅いけれど……でもきっと今なら、素直に分かる気がする。

さやか……
苗木君の中に残した、思い出の中のあなたに……私、挑戦してみてもいいかしら。
例え親友のあなたでも…この想いだけは、譲れない気がするの。
だって、初めてなんだもの……こんな気持ちを抱いたのは。
苦情なら、また会った時に、いくらでも聞いてあげるから。今度は私が奢るわよ。
だからその時までは……私と、親友でいて頂戴ね。





Fin.

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/18(土) 03:01:40 ID:K1XPW93r
起きててよかった…

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/18(土) 03:05:34 ID:9/1EyFCB
生きててよかった…


>>783
どんまい




どんまい

最初のfinに釣られたお前の気持ち分からんでもないぞw

787 :591(規制解除):2010/12/18(土) 03:06:47 ID:h9sRur5o
以上です。初投稿だからか・・・Finの位置間違えた
始めは、霧切さんと舞園さんが女同士のキャッキャウフフしてる話を書きたかっただけだったんだ(あわよくば百r…ゲフンゲフン)
しかし・・・いつの間にかこんな話になってしまったんでね・・・すまない
実はおまけもあるのだけど、後で書き始めた本編と雰囲気があまりにもそぐわない為、時間を置いてまた投稿させて貰おうと思う

SS初投稿&未プレイ故、細かな指摘は多いに受け付ける
それでは期待してくれた方々、駄文を読んでくれてどうもありがとう

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/18(土) 03:19:12 ID:xy90ow84
〉〉773-784
GJ!文才現る!
いやぁ、良いENDを見せてもらった…サンクス、乙!

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/18(土) 03:29:56 ID:/ffhSyIA
>>787
乙!!
しかしうめええええええええ
これはシリアル以外を書いても相当なクオリティになると見た!おまけも期待しちょる!
そして…ぶっちゃけ霧切さんメインでさえあればライトな百合もおkなのよ?ww

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/18(土) 08:41:47 ID:EaWSYzo5
>>787
なんというクオリティ…これは間違いなく名作!

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/18(土) 15:31:07 ID:cq70lwHN
・・・あれ?

目からプロテインが?

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/18(土) 16:38:25 ID:4yi0ErFd
放送『夜時間になりました…』
ジェノ「じゃーねッ!おやすみ、まーくんッ!
    ゲラゲラゲラゲラ!!」
苗木「お、おやすみ…」
霧切(まーくん…)

翌朝、食堂
霧切(今朝は私が一番乗りのようね)
  「…」

  「……」

  「………」

霧切「…まーくん」
苗木「えっ」
霧切「!?」
苗木「おはよう、霧切さん。今、『まーくん』って…」
霧切「い、言ってないわ///」
苗木「でも」
霧切「私は何も言ってないし、あなたは何も聞かなかった。
   い い わ ね ?」
苗木「わ、わかったよ霧切さん」(『まーくん』か…///)

793 :591(規制解除):2010/12/18(土) 20:13:24 ID:o3HpC2ik
おまけ行きます。





「ねえねえ響子、これ、ちょっと着てみて」
「何?……って、こ、これ…!?」
「えへへ、用意しちゃってました。ね?いいでしょ?一回だけでいいから!お願い!」
「だからって、何故急にこれを私が……」
「一大決心した親友のお願い……聞いてくれるよね……?」
「…………一回だけよ」

―――――(布擦れの音する事数分後)―――――

「わぁ〜〜〜っ!やっぱり凄く似合ってるよ響子!」
「………………」
「…?どうしたの?顔真っ赤にしてむっつりしちゃって……あ、でもそれも可愛い」
「さやか……確かに、私は応援するって言ったけど……これを私が着る事とあなたのソロデビューに、何の関係があるのかしらっ!?」
「え〜、だって…前から凄く似合いそうだなって思ってたんだもの、私のステージ衣装!
だからソロデビューを目指すあかつきに、響子にどうしても着せてみたくて」
「さっきのこの手袋……その為に買ったのね……」
「正解です!……それにしても、本当に可愛いなあ……本物のお人形さんみたい。ねえ、響子もアイドルデビュー、してみない?」
「け、結構よ!!」

ガチャッ

「舞園さん、入るよ?これ、頼まれてた授業の資料……だけ…ど……」
「!!!!」
「あ、苗木君!どう?響子、似合ってるでしょ!」
「え、あ……いや……」
「……苗木君……ノックも無しに……他人の、しかも女子の部屋に、いきなり入るのが……あなたの趣味なのかしら 」
「えっ!?ノ、ノックならさっきちゃんと」
「今あなたが見ている光景、即刻忘れなさい。 いいわね?」
「ちょ、ちょっと待って!僕は本当に」
「い い わ ね !?」

バタン!!

「さやか……謀ったわね」
「さあ……何の事ですか?♪」

(苗木君にだけは……見られたくなかったのにっ!!)


794 :591(規制解除):2010/12/18(土) 20:14:16 ID:o3HpC2ik
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ガバッ!!

……何て夢を見るのかしら。思い出したくなかったのに……
そう言えば当時、その事ですっかり動転してしまっていた私は、さやかにステージ衣装姿でポーズを決めている姿を、こっそり隠し撮りされていた事に全く気付けなかった。

一生に一度の不覚……苗木君がまだ思い出していないのがせめてもの救いね…………



―――ちょっと待って。

苗木君にはああ言ったけど……もしかして、もし記憶が戻ったりしたら……あの事も思い出すのかしら。
―――まずい。非常に、まずいわ。

これは……さやかの、呪い?
無意識にでも苗木君に抱き付いちゃったりしたからかしら……

……思い出したら、急に恥ずかしくなってきたわ。
対策は明日考えるとして、今は寝ましょう。 そうしましょう。



その晩、恥ずかしさの余り、何度寝ようとしても結局寝付けなかった。さやか、お願いだから今日の件は許して頂戴!!

795 :591(規制解除):2010/12/18(土) 20:40:43 ID:o3HpC2ik
終了です。こっちを先に書いたので、短いのはご容赦を
舞園さんのステージ衣装って、霧切さんに着せたら目茶目茶似合うのではないか?という先に行き着いた妄想
霧切さんの髪の色って銀色(紫?)だから、ピンク色のあの衣装にとても馴染むと思うんだ
二人で同じ衣装を着て記念撮影とかしていればいいと思う

それでは、霧切さんスレの更なる盛り上がりを願って…皆さん、どうもありがとう

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/18(土) 21:56:59 ID:qJ3wejaK
>>793-794
ありがとう


本当にありがとう

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/18(土) 22:14:32 ID:GpyqmIDL
>>795
シリアス気味な本編の後に最高に萌える霧切さんを仕込んでくるとは…
素晴らしい
実に素晴らしい

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/19(日) 00:37:08 ID:mT3OoiJE
新たな諺 「鬼に金棒」→「霧切にコス」

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/19(日) 01:07:40 ID:Bqeqr2tt
日本的な物に興味が有るらしいから、着物とか着てくれるかもね。
セレスみたいなゴスロリとかも似合いそう。お人形さんみたいに可愛くなるはず。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/19(日) 01:27:51 ID:TWMwZPko
個人的にはスーツとか見たいな。
霧切さんは身長がそこそこあってスラッとしてるから似合うと思う

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/19(日) 03:15:55 ID:ljaT3O3n
いろんなところに潜入捜査とかしていれば、変装と言う名のコスプレも何度かしているだろう。
露出度が高くても表情には出さずに心で涙目になってればいい
そんなところをたまたま苗木君とかの知人に見られて顔真っ赤にいてしまうともっといい


802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/19(日) 10:20:24 ID:gZfI27F5
>>799
浴衣の霧切さん、晴れ着の霧切さん、ゴスギリさん…なんという胸熱

>>801
ガイシュツですお>>733-735

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/19(日) 10:43:14 ID:8h+cjNQV
>>773
おおおおおおお名作すぎるぅぅ!?うp主GJ!!!!!

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/19(日) 10:58:59 ID:1CYc47M1
>>800
スーツに手袋とかすごくバゼットさん思い浮かんだ

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/19(日) 14:04:56 ID:8h+cjNQV
後編の残りがやっと出来たんで投下します うーん意外に難産でしたが書いててすっげー楽しかったw

あと最初に言っておくけどゴメンナサイ。普通に霧切&舞園さん壊しすぎたw
まあ彼女達も一人の女の子 たまには暴走するさw






デパート手芸コーナーにて

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(じーーーーー)」

買い物帰りの主婦や裁縫好きの中高生などが和気藹々と毛糸や裁縫用の布などを吟味している中、
明らかにそのような空気とは無縁の、既にオーラともいうべき雰囲気を纏った女がリボンコーナーを凝視している光景は
もはや場違いな事この上なかったが、本人は頗る真剣である。

「(・・・・リボンと偏にいっても色々あるわよね・・・・・色だけにしても何色がいいのかしら・・・?プレゼントに使われる色としては赤が一般的・・・?
だけど苗木君は男の子だから青とかの方がいいのかしら?それにこっちは・・・・は、半透明!?いやこれじゃ全部丸見えじゃないっ!?
何を考えてこんな・・・いやリボンなんだから別にいいのか・・・そうよね、普通は箱とかにするものだし、私みたいに自分の身体に・・・・・・
て、ちょっとまって?私今、何気にプレゼントする時、は、裸にリボンで考えてた・・!?な、何を考えてるの響子!何も裸になる必要はないでしょ!
そんなの普通に服の上からでいいのよ!?・・・・・で、でも舞園さんには負けたくないし、いやプレゼントに勝ち負けはないのだけども・・・・・・・
そ、それに自分をプレゼントするってことは、結局はその後な、苗木君のす、好きに出来るというわけで・・・・////////)」

「ママー、あのおねいちゃん何かすっごいブツブツ言ってるー?」
「しっ!見ちゃいけません」

「はっ・・・・・・・!!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・私は一体何をしてるのだろうか。あのコーナーを出てからの記憶が少し曖昧だ。
私は苗木君のプレゼントを買いにデパートに来たはずなのに何故自分をプレゼント等という考えになったのだろう・・・
まあ、間違いなく全てはあの本が原因だ。あんな馬鹿な記事に本気になってしまうなんて・・・・

「そうよね・・・普通に考えてあんなプレゼントがあるわけ無いじゃない。」

自分でも気付かなかったが私は意外に逆境に弱いのだろうか?普段はそんな事はないと思うのだが・・・なんだか解らないけど苗木君の所為ね。
苗木君と出会うまではこんな事は一度もなかった。きっと苗木君の普段のあの弱弱しい物腰が移ってしまったのだ。
まあ・・・・時々、自分には出来ない事や出来なかった事を平気でしてしまう彼は少し・・・・・・た、頼もしかったりもするのだけども・・・・///

「ま、まあでも、リボンはどのみち必要よね。最終的にプレゼントに使うには間違いないのだから・・・っ」

頭に浮かんだ恥ずかしさを振り払うように自分にそう言い聞かせ、目の前のリボンを手に取ろうと手を伸ばしたが、その際にいつの間にか
隣に来ていた人と手をぶつけてしまった。すぐに謝ろうと隣の人を見てみるとそこには・・・・・

「あっ、すいません・・・・・・て、舞園さん!?」
「こちらこそスイマセン!急いでいた・・・もので・・・・・・って霧切さん!?」

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/19(日) 14:07:53 ID:8h+cjNQV
昼の件からここまで一向に顔を合わせなかった舞園さんがいた。確か彼女はあの後、今日はこれから仕事があると学校から仕事場に
行った筈なのに・・・。

「・・・・・・・仕事はどうしたの、舞園さん? それともあれはただのサボりの口実だったのかしら?」
「人聞きの悪いこと言わないで下さい、ちゃんと頑張って終わらせてきましたよ? 何といっても明日は『大切な』日ですから」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

彼女と少しの間にらみ合うように無言で見詰め合っていたが、こんな事をしていても時間の無駄だと視線を逸らした。何しろまだプレゼントの
内容すら決まってないのだ。こんなところで時間を取られている場合ではない。
そう思い早くこの場を去ろうと踵を返したが、その時ふと彼女が手に持っていた雑誌が目に飛び込んできた。あれは・・・・・!

「あ、あなたそれは・・・あのコーナーにあった!!?」
「え?・・・こ、これはその・・・・ちょっと参考にしただけですよ?・・・・・そ、それが何か!?」

彼女はそれがどうしましたか?と惚けるが私は見逃さなかった。
何故なら彼女が今後ろに隠すように持っている雑誌を指で抑えてるページは間違いなく・・・・あの『プレゼント』が書かれていたページなのだから!
しかもそれを示すかのようにココはリボン売り場!!ここから導かれる答えは一つ!
・・・・・・・・・・ここまでいえば解かるわね?響子!!

『それは違うわ!』
「なっ!?」 
「あなた・・・そんなことして恥ずかしくないの!?じ、自分にリボンを巻いてプレゼントなんて!!」
「な、なんでそれを・・・////!まさか・・・・霧切さんもこの雑誌をっ!?・・・・・・ってそれを知っていてココにいるってことは霧切さんだって
考えたんじゃないですか!!」
「わ、私はそんな事考えてないわ(思いとどまったし!)///!貴方と一緒にしないでちょうだい!」
「どうでしょうね!実際ここにいたわけですしっ?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あ、そうですか、解かりましたよ。霧切さんが止めた理由・・・」
「・・・・・・・・・なんですって?」

私の言葉にすぐ反論してきた舞園さんだったが、急に止まったかと思うと謎は解けたとばかりに落ち着きを取り戻し、いきなり変な事を言い出した。
私が止めた理由ですって・・・・?
私が訝しんでいると彼女は私の身体(特に胸の辺りを重点に)見て黒い笑顔でこう呟いた。

「・・・・霧切さんの体型じゃあ・・・・・苗木君・・・・がっかりするかもしれませんもんね?(にこ)」

ブチッッッッッッ!!!!!!!!!!!

「なん・・・・・ですっ・・・・て・・・・・・・!?」
「ごめんなさい、私ったらそうも知らず変に思い込んで・・・・・・あ、でも大丈夫です。ちゃんとこのプレゼントは私が用意しますから♪」

あまりの暴言に言葉を失う私を無視して舞園さんは勝手に自己完結をしだした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・いいわ、舞園さん。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・げる」
「えっ?」
「私だと苗木君が喜ばないかどうか・・・・試してあげるっって言ったのよ・・・!?」

そう言い切る私に舞園さんは少し驚いた表情をするが直ぐにまるで私がこうする事を解かっていたかのように
不適な笑みを浮かべる。

「!?・・・・・・・・そうですか、やっぱり・・・・・・・・・最初からそう言えばいいんですよ。自分も『コレ』をしようとしてたって!
・・・・でも、そうですね。勝負は公平であるべきだと思います・・・・・・だけど私・・・・・・負けませんから!」
「ええ、奇遇ね・・・私も・・・・負けるつもりはないわ・・・・・・・!」

そう宣言しあうと私は赤い半透明のリボンを、彼女は青い半透明のリボンを掴んでレジに向かった・・・・・。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/19(日) 14:08:46 ID:8h+cjNQV




翌日・・・・・大会を予定より早く終え帰ってきた朝比奈さんと大神さんに、まさに完全武装で踏み込まんとしていた所を見つかり(空き教室に苗木君は誘い済)
こっぴどく叱られたのは言うまでもなかった。ああこれも・・・・

「・・・二人ともなんでこんな所で正座させられてるの?」
「苗木君の所為ね」
「苗木くんがにぶいせいです」
「僕!?」





すいません・・・>>773のような美しすぎる友情のあとにこんなもの書いてすいません・・・・・
けど・・・すっごい楽しかったんです



808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/19(日) 15:04:33 ID:O6rE2njE

楽しみに待ってたんだぜぇ…

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/19(日) 15:21:41 ID:TWMwZPko
gj
ダメだ、この超高校級の女子高生たち…はやくなんとかしないと…

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/19(日) 16:11:23 ID:pPU4qaqo
>>805-807
乙!!GJです!
美しすぎるなんてとんでもない、むしろそういう修羅場もっと見たいくらいです
小生のSSの霧切さんは、舞園さんとの友情に悩んで苗木君には遠慮し勝ちな傾向なので・・・
たまには、後退のネジを外したアグレッシブな霧切さんだって断然アリだと思いますぞ

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/19(日) 17:37:38 ID:Uj/G/T6E
>>805-807

個人的な萌え度は
廊下に正座させられた二人>>>(超えられない壁)>>>リボン巻いた二人

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/19(日) 17:45:22 ID:hkVOOeqS
叱られながらも朝比奈さんやオーガちんのおっぱいに敗北感を抱くわけですね。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/19(日) 19:13:05 ID:Dd1ULiWu
霧切さんは感情を外に出さないようにしてるんだから本心ははっちゃけているという可能性はないだろうか

霧切「あなたが掴んだ秘密教えてくれるわよね、仲間ですもの」 (仲間♪仲間♪私とまーくんは仲間♪)
苗木「ごめん、霧切さん」
霧切「………」(ふぇ?)

みたいな

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/19(日) 19:33:03 ID:yTDDP9NU
>>805-807
GJ
普段は冷静沈着な霧切さんにだって…勝算の有無に関わらず闘いに赴かねばならない瞬間がある!だって女の子だもの!
アグレッシブ霧切さんももっと見たいんだぜ!需要はある!

>>813
どうしよう…まーくん呼び果てしなく萌える…
これはぜひモノローグ以外でもやってくれ!!事故でも計画的犯行でも構わん

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/19(日) 20:58:36 ID:iQd2jNTU
今2周目やってるんだが、4章のスネギリさんは本当にかわいいな
3章ラストの苗木君の言葉が心底嬉しかったからこそなんだろうなあ、あのスネっぷりは

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/20(月) 17:28:58 ID:ecT2bw5j
これでようやくはっきりしたな

ここが実質霧切さんのブログ状態だったことと、
この24時間近くの間に霧切さんの身に何かが起きているという事実が

5章の裁判前のように何食わぬ顔で帰還されることを祈りたいが…事と次第によっては外野が心配することもなさそうだ
失踪の理由が何であるか…それが問題だな(キリッ

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/20(月) 19:33:18 ID:fcOt10yJ
ピクシブの画像見たら霧切さん男前タグが多くて笑った

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/20(月) 21:50:02 ID:QWvSwGtz
>>817
二次の苗木くんが本編以上にヒロインしすぎちゃってるからしょうがないw

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/20(月) 22:34:00 ID:EZwOPzBX
霧切さんが吹っ切れてヒロインになったら…

なんか服装、髪型、性格、体系(願)が劇的に変化しそうなんだが

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/20(月) 22:55:29 ID:BNuYBpFs
よく貧・・・なんて言われてるけど
プールの集合写真をよく見ると、ちゃんと膨らんでるぞ

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/20(月) 23:02:43 ID:QWvSwGtz
集合写真全部の右半分が欲しいです。はい

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/20(月) 23:10:12 ID:JLFaHFH+
>>820
まあ霧切さんは立ち絵が厚着だからなぁ。確かにあれじゃわからん。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/20(月) 23:29:15 ID:LB4OlQub
>>820
ちょっと待ってよ!
霧切さんは……超高校級の
閃きアナグラム開始
たんてい

探偵、つまり変装も得意なんだ。
いじって詐胸するぐらいカンタンなんだよ!

苗木「ここまで言えばわかるよね?霧切さん」

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/20(月) 23:31:16 ID:ETNnHpgT
水着にまで胸パッドとは涙ぐましい努力だなw

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/20(月) 23:36:43 ID:xD2DRA98
>>810>>814
感想どうも有難うございますwこれからの励みになります

>>820
まあ↑のようなSS投下しといてなんなんですけど、確かに霧切さんは貧ではないよね
どっちかっていうと美乳だと思う。ただ単純にカップでいうとあの中ではセレスと霧切が
最下位争いだと思う。腐川は・・・・どっちなんだろうな

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/21(火) 00:11:04 ID:hLIXQYda
ラストの嫁宣言メモったので貼っとく。

「苗木君、行きましょう…
たとえ、外の世界が滅んでいたとしても…
外の世界が絶望に染まっていたとしても…
あなたみたいな人と一緒なら、
私はむしろ楽しみよ…
そこで…私達に何が出来るのか…」

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/21(火) 00:22:02 ID:k6hEnmLZ
霧「あ、苗木く・・・」

苗「ジーッ・・・」

霧「苗木君?(・・あれは、舞園さん?・・・髪を結ってるのかしら?)」

苗「ジーッ」

霧「・・・・・・・(ゴソゴソ)
  ちょっと、苗木君?」

苗「え?あっ!?霧切さん!どうかしたの?」

霧「・・・・・・・・・別に、なんでもないわ」

苗(どうしてポニーテール!?どうしてすごい怒ってる!?)




女の子が髪を結ってる姿って良いよね

ううううううう、疼くーーーー!!髪止めフェチ魂が疼くーーーー!!!

スレ汚し、変態失礼しました。(あと読みづらくてすみません)

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/21(火) 00:22:21 ID:0N+WSUCJ
>>826
うはあ…やはりナエギリいいなあ
こいつはどう解釈してもプロポーズです、本当にありがとうございました
何が出来るって…ナニが出来るんですよね?

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/21(火) 00:38:05 ID:y7B+Z9UZ
-閃きアナグラム開始!-

むね??ど

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/21(火) 00:56:34 ID:hLIXQYda
「一緒なら」って前提を置いたうえでの「私達」なので、
「私達」に十神・腐川・葉隠が含まれてないのは確定。

朝日奈はそもそも別離するかどうかあの時点で何も言ってないので
霧切としては同行チームに勝手に含めて語るわけにはいかない。
でも実はこれは苗木も同じ。でも彼に対してはそんなことはおかまいなし。

つまり、>>826
「苗木君、あなたはこれから私だけと一緒に過ごすことになってるのよ」
と宣言してることになる。

それも、皆の前で。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/21(火) 02:13:01 ID:ZMNDHOQv
>>「苗木君、あなたはこれから私だけと一緒に過ごすことになってるのよ」
この台詞を見て、下の病んデレ展開考えた俺は絶望すぎる。
ちょっと妹様にお仕置きされてくるわ!


「…………う、うーん……」
「あら、やっと目が覚めたのね、苗木君」
「……霧切さ…ん?」
「まだ動かないほうがいいわ、ショックが残ってるのね。」
……ショック?、ああ、そういえばなにか……起きた気が。
…………いったいなんだっけ?
「……大丈夫よ。もう貴方を狙う"人達"はいないから」
……狙…う?……何の事だろう…‥
先刻から……頭が痛くて……仕方ない
「……み…んな……は?」
「……安心して、みんな眠らせたわ。」
……眠って……?
「意外に十神君は粘ったわね。腐川さんを片付ければあとは楽だと思ってたのだけど。」
……十神……君?
……そうだ……僕たちは学園を出てから……どうするか話してたはず……

「けど、ようやく"私と苗木君だけ"になったわね。」

……霧切さんと……二人だけ……?
そういえば……ココは、どこだっけ……
……それに……先刻から……変な匂いが……
…匂いのせいで……あのシャワー室が……浮かぶ……
やだなあ……いい思い出じゃないのに……
……けど、仕方ないか……
だって……先刻から視界に……あの色まで見えるんだから……
……ああ、そうだ……ココは食堂だ
…………壁が……赤くて…………わからなかった……

「……霧切さん……なにを……したの?」
……ああ僕はそれをわかってる……わかってるけど…………聞かなきゃ認められない……
「……あら、相変わらずね苗木君。」
……ああ、いつもの僕をからかう霧切さんの顔だ。
……けど、おかしいな……僕はその顔が好きだったのに…………


「私は苗木君と"二人だけ"が良かった。けど"みんな"がいた。
 …………後は、分かるわね?苗木君」


……好きだったのに今は…………恐ろしい。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/21(火) 12:08:01 ID:pt37Y7WX
外国暮らしが長くて日本文化に趣を感じる
そんな霧切さんへの贈り物は桜の花束で決まり
一歩間違えたら、探偵オタクならぬ日本オタクみたいな扱いになったんだろうか

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/21(火) 12:38:38 ID:PMEZGXFm
桜の花束候補は心情的にも好感度的にも舞園さんが霧切さんのライバルだ
霧切さんには手ブラで我慢してもらったという人も多いのではないだろうか

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/21(火) 14:35:09 ID:IBg0eOam
霧切さんにこけし、さくらたんに桜をあげた俺が通りますよ

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/21(火) 14:44:19 ID:NsCpZBDD
苗木っちにもらったインビトロローズをいつも懐に忍ばせてる霧切さんに萌える

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/21(火) 17:12:42 ID:Vdt/ljM3
さくらちゃんや朝日奈のパンツが見れるんだから霧切ちゃんも見せてくれよぉぉ
尻はいいんだょぉ

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/21(火) 18:22:30 ID:IORT9/Em
あれって、苗木君が覗くのを知っていてあえて一番自信のある尻を見せたんでしょ?

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/21(火) 18:58:59 ID:ZjN+gxTq
>>837
そんな当たり前のことを今更確認されてもいささか反応に困るわね(キリギリッ

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/21(火) 19:14:35 ID:NsCpZBDD
他の野郎にも見られるリスクを背負って行動にでる霧切さんマジ男前

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/21(火) 19:16:16 ID:Cf9hOOn8
覗かれても平然と見つめ返す霧切さんマジ男前

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/21(火) 19:41:32 ID:Vdt/ljM3
霧切さんとマシンガントークしたかった

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/21(火) 19:48:37 ID:f9CfodHM
>>841
MTB?夜の部は断固お断りだそうですw苗木君以外は
MTBでは主に霧切さんに罵られたいの?追い詰められて弱ってる霧切さんが見たいの?


覗かれてもそのことをあとで問い質さない霧切さんマジ男前

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/21(火) 19:54:38 ID:PMEZGXFm
>>841
5章はあってもよかったよな

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/21(火) 20:51:05 ID:mcPaz+/6
デブが堪能してたということは
デブも霧切りさんの乳みちゃったということでいいの?

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/21(火) 21:09:41 ID:f9CfodHM
>>844
デブ言うなw
というかマジレスすると霧切さんの乳は多分男性陣誰も見れてないわなw

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/21(火) 22:27:36 ID:dkTXNf8l
初見で霧切さん処刑の妄想した奴ちょっとでてこい

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/21(火) 22:29:38 ID:OwPOuq+8
>>846
呼ばれて飛び出て(ry


848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/21(火) 22:33:47 ID:OCL4cCav
初見だとただの中二病だと思ったから処刑は冷凍庫で凍らされる(エタフォ)と思った

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/21(火) 23:35:11 ID:4Yn0nOyA
乳は守る
男共が大神さんの手で肉団子にされることを防ぐ
尻を強調する

すべてを同時にこなす霧切さんはデキる女だな

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/22(水) 00:50:21 ID:4MPXj29a
>>831
ヤンギリさんか。
発展は難しそうだが、有りだな、俺は評価するぜ!

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/22(水) 01:40:25 ID:hg3I7mpd
いくらOKがでても
霧切さんの幼女の写真見ながら乳もんだりしたらおこられるから注意

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/22(水) 08:30:23 ID:1LbsFyZM
苗木はどうして霧切ちゃんの後から梯子に登らないんだ!

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/22(水) 10:37:29 ID:U5MinUF6
殺人事件の捜査中に不謹慎な霧切さん


苗「これは難しい事件だね…霧切さん」

霧「そうでもないわ。犯人は致命的なミスを二つも犯している…
  この事件を解く鍵は『不自然な血痕』と『動かされた死体』よ」

苗「ダメだ…ボクにはわからないよ」

霧「仕方ないわね…じゃあヒントをあげるわ。ヒントは『私』よ。
  落ち着いてゆっくり考えてみて」

苗「『私』って霧切さん?うーん…『霧切さん』と…『血痕』…『死体』…」

霧「!!…落ち着いて、もう一度よ」
(慌ててボイスレコーダーを取り出す霧切さん)

苗「きりぎりさんと…けっこん…したい………
  そうか、わかったぞ!…って何してるの霧切さん?」

(ボイスレコーダーをポケットにしまいながら)
霧「…なんでもないわ。それより、後は苗木君一人で大丈夫ね?
  私は一旦、部屋に捜査資料を取りに戻るから、ここはお願い」

苗「? うん、わかったよ。任せて」


この後、データをMP3に移して一人の時にニヤニヤしながら聞く霧切さん

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/22(水) 11:36:43 ID:Y+v04Pfo
>>853
なんという策士…さすがわt‥霧切さんね

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/22(水) 13:46:55 ID:7h0vIWFD
>>853
霧切さん歪みなさすぎ吹いたw
これはもうアレね、いわゆる「駄目だこいつ…早くけっこんしないと(苗木君と」
でも苗木君も苗木君ね…こうも都合良く3つのヒントをこの順番に呟いてしまうなんて

無意識だったとしてもわた…霧切さんに好意を抱いているからだとしか考えられない!

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/22(水) 14:07:12 ID:XHfLwOJn
>>855
あ、霧切さんチーッス

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/22(水) 21:18:43 ID:GuraYFpW
ここは既に霧切響子に包囲されている!逃走を図ることは出来ない!

繰り返す!ここは既に霧切響子に包囲されている!逃走を図ることは出来ない!

繰り返す!ここは(ry

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/22(水) 22:21:43 ID:6P796Afz
まーくん以外なら楽に逃走できるんじゃないか

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/22(水) 23:26:22 ID:9GmEXxfj
「そういえばクリスマス、霧切さんはどうするの?」
「……そうね、特には決まって……いえ、一つ決まってたわね。」
「へえ、いったいなにをするの?」
「……食べるのよ。」
「食べるって、七面鳥とか?用意するの大変そうだね。」
「……そうでもないわ、きっと自分からネギしょって来てくれるでしょうし」
「ネギって、鴨じゃないんだから。」


……そんな会話があったのは一昨日だったっけ。
そもそも、なんで僕は縛られてるんだろう。
夕方、学園で開かれるクリスマスパーティに行くための待ち合わせで
霧切さんの部屋の扉を開けたことまでは覚えてる。
……そして気づくと縛られてベットに横たわっていた。

超能力とか超スピードとかそんなちゃちなもんじゃねぇ、
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったみたいだ。

というかなんで目の前にいる霧切さんは
嬉しそうに服脱ぎだしてるの!、僕何されるの!?

「あ、あの霧切さん、これはいったい?」
「あら、忘れたの苗木君?食べるって言ったでしょ。」
「えっと、そのナニを食べるんでしょう?」
「……クリスマスに男と女、後は分かるわね?苗木君」

……そうか、食べられるのは僕だったのか…………



おかしい、初めはきちんとしたクリスマスSS書くつもりだったのに。
お、おれは悪くねぇ!、霧切さんがやれっていったんだー!

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/22(水) 23:48:01 ID:QevUciZ4
>>859
ちゃんと完結すればきちんとしたSSになるぞ。
頼む。いや、お願いします。



861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/22(水) 23:52:01 ID:1bvT7+zX
霧切さんは海外が長かったから、日本的な間違ったイメージの聖夜に関心があるということですね!

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/23(木) 01:12:22 ID:RJZofll0
>>852
霧切さんが苗木くんのケツを観賞したかったからに決まってんだろ

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/23(木) 01:29:32 ID:iEOORvFx
>>859
がんばれ!
エロパロ板!


864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/23(木) 15:40:53 ID:g8N71XHE
「・・・苗木君」
「ごめんなさいっ!誘われたんだ葉隠君にゲームしようって!勝手に買ってごめんなさいっ!」
「それは別にいいの。・・・何で恋愛ゲームなのかしら」
「う、面白そうかなって・・・」
「・・・」
(き、気まずいっ)
「足りないの?」
「へ?」
「その、足りないの?・・・あ、いじょうが。」
「き、霧切さん?」
「私は・・・駄目なのかしら」
「な、そんなことないよ!僕は霧切さんと一緒にいれるだけで幸せなんだ!だから、それ以上の事はいらない。
ずっと僕の隣にいてくれるだけでいいんだ」
「っ、・・・ばか」

といいつつ計画通りな霧切さんパネェっす

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/23(木) 18:37:01 ID:tq/1HDm/
きりりん

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/23(木) 18:48:40 ID:nsmEBt7f
ヤンギリが見たいです

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/23(木) 19:26:17 ID:RJZofll0
>>866
ヤンギリさんならあれだな
苗木に気付かれずに身辺を病的なまでに調査しつくすんだな
まさにあなたの事なら何でも知っているのよ状態
異常性を表に出すことなくだんだんと苗木が自分以外を必要としないようにしていくんだろうな

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/23(木) 20:14:19 ID:jJqZnugY
>>867
普通なら貴方のことは何でも知ってるのなんて言われたら嬉しいだろうけどさ
霧切さんは超高校級の探偵なんだぞ
いくら鈍感な苗木でも恐怖を感じて別の娘に逃げそうだ

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/23(木) 23:04:59 ID:Jtw/jjWM
支部のエロギリさん眺めてたらいつの間にか一日経っちまってたぜ……ふぅ

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/24(金) 00:47:18 ID:CefP3t3a
>>866
苗木の部屋にカメラ、盗聴器をばれないように仕込むのは当たり前
苗木が居ない間にモノクマの鍵で苗木の部屋に侵入して物色
朝食会があるから調理中にさり気無く苗木の好みを尋ねて食事の傾向を把握
ついでに苗木の朝食に薬剤を仕込んでもよし

なんて夢が広がりまくりすてぃーな!
カメラ、盗聴器はどうしよう。モノクマを改造するとか?

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/24(金) 00:57:01 ID:HKCT0No+
なぜ苗木の後にはしごを上るかといえば

さらにその後ろに俺たちが上っているアングルなんだから
あれでいいんだ

苗木の前を登ってたら小さくて何も見えん

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/24(金) 01:42:24 ID:99l6fDi8
>>871
苗木に見たわね という問いつめ見たかった…


873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/24(金) 01:52:01 ID:ADNPEC0F
霧切さんは某ホームズ氏の如く些細なヒントから苗木君の行動を推理して、一人内心ニヤニヤしてそう
これもヤンギリさんに入りますかね

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/24(金) 06:29:23 ID:bAP4F8H8
浮気じゃなくても他の女子の気配にめちゃくちゃ敏感そうだな
そしてスネギリさんへ…

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/24(金) 08:34:15 ID:DlUBnMkK
今日はこの二人も聖なる夜を過ごすのか…胸が熱くなるな

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/24(金) 11:46:54 ID:fT9EebGN
苗木くんの取り合いを制するためになんやかんやするんですね

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/24(金) 13:37:17 ID:5BvvxQq/
>>873
「あら苗木くん、ナンパは上手くいったのかしら?」

「えっ!?なっなんでその事を…」

「説明してほしい?」
「まず普段香水なんてつけない苗木くんが香水をつけていること」
「しかもそれ、男性モノよね?あなたの知り合いで香水なんて身に付けているのは十神くんと桑田くんくらいだわ」
「今の時期十神くんは家の用事で忙しいでしょうから自動的に相手は桑田くん、ということになるの」

「なるほど…でもどうしてボクたちがナンパをしていた事がわかったの?」

「『今の時期』に恋人のいない人がやることなんて限られているもの」
「桑田くんは同性と一緒に過ごそうとするタイプじゃないし」
「そして苗木くんが昨日と同じパーカーを着ているということは」
「大方失敗して徹夜で騒いだか、桑田くんだけナンパに成功して置き土産に香水を残していった…ってあたりかしら?」
「香水は汗の臭いをごまかすためでしょ」

「うわー、流石霧切さんだね!」

(私を誘いなさいよ、ばか)


…どう足掻こうが自分より頭の良い人物は書けないのが辛い
誰か文豪の万年筆をくれ
コナン・ドイルってスゴイ、改めてそう思った

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/24(金) 14:47:23 ID:kVypyazc
「「僕達が、超高校級の"希望"だっ(ナエギリッ」」

いやなんでもない

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/24(金) 19:48:37 ID:FXSwAtdR
おい
クリスマスだぞ
はやくクリスマスssを・・・

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/24(金) 20:15:26 ID:OOa9q6We
>>879
いつも自演している人にとっては今日が本番なんだから
ここにくる余裕なんかないんだよ、察してやれ

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/24(金) 20:29:19 ID:OC9CupY+
あるいは幸運な彼氏とハッスルしすぎてエロパロスレに行ってしまったのかもしれん

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/24(金) 21:03:56 ID:5BvvxQq/
アイドルかギャルに寝取られてふて寝しとるのかもしれん

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/24(金) 21:23:58 ID:ADNPEC0F
>>877
おお、それっぽい
こうやって形にできるだけでも尊敬するぜ

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/24(金) 21:45:16 ID:Mr0xTsXo
>>882江ノ島の方は無理矢理つれてったとしか思えないな

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/24(金) 22:45:36 ID:OC9CupY+
>>882
な、なぜ俺が別スレ用に書いたネタを知っ(ry

今から泡沫のようなアイデアをまとめても日付が変わっちまうな…
訓練された職人が現在も執筆中なのだと期待せざるを得ない

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/24(金) 23:19:42 ID:SRoEsquI
クリスマス関係ないけど冬ネタで1本いきます。


霧「苗木くん、これ…受け取ってくれる?」
苗「手袋…。ひょっとして、霧切さんの手作り?」
霧「え、ええ。でも、こんなの初めて作ったから、既製品と比べるとだいぶ見劣りするけど…。」
苗「そんなことないよ。良く出来てるよ。はめていいかな?」
霧「ええ…。」
苗「あれ?あの、霧切さん…。これ、片方の指が4本しかないんだけど?」
霧「え?ご、ごめんなさい!気付かなかったわ…。」
苗「ううん、どうしようかな…。そうだ!」

(ぎゅっ)←苗木が霧切の手を握る音

霧「な、苗木くん!?」
苗「こうすれば手袋をしてない方の手も暖かいよ。」
霧「…ばか。」



駄文、失礼しました。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/24(金) 23:44:56 ID:nW5sI0tX
>>882
ギャルにお持ち帰りされて共同戦線を張る霧切さんと舞園さんの絵が浮かんだ

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/24(金) 23:48:20 ID:DlUBnMkK
意を決して妹様の部屋に突撃したはいいが、苗木は戦刃と遊んでました


Fin

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/24(金) 23:50:37 ID:SDIAucSG
>>887
ラスボスにさらわれたヒロインを助けるためにライバルと手を組むって燃える展開だよね。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/25(土) 00:38:05 ID:d8Z+9Jmr
>>889
霧切「私たちが手を組めば負ける事はないわ!」
舞園「『私の』苗木くんを返してください!」
霧切「舞園さん…、苗木くんは『私の』助手よ」

江ノ島「私様がこ、こんなチームワークのない奴らにやられるなんて…」

江ノ島「だ…だが忘れるな…、私を倒したとしても第二、第三の江ノ島盾子が…」



クール「というわけで第二の江ノ島盾子です」
舞園「へ?」
ブリ「え〜やだー、二人ともドラゴンクエストとかやったけのないの〜?」
ベロ「形態変化でキャラ変わんだよ!悪いか!!」



残姉「苗木…もうちょっと手加減して」ピコピコ
苗木「う…うん」ピコピコ

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/25(土) 00:49:20 ID:eXW2037S
自室のベッドですやすや眠る苗木君
ふと目を覚ますと枕元に赤い衣装を纏った謎の人影が

「う…ん…霧切…さ…ん…?」
「違うわ」
「…えっと…あれ…霧切さん…」
「だから違うわ」
「……ええっ!霧切さん!?」
「違うわ。サンタクロースよ」

そんな光景を幻視した(参考:イベントギャラリー「霧霧の幻覚?」)

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/25(土) 01:13:58 ID:6fF8DArS
プレゼントは霧切さんですね、分かりました!

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/25(土) 01:18:36 ID:xv/Hbcb9
舞園さんとの三角関係到来かと思いきや、いじめっ子の妹様まで加わった四角関係とは・・・
流石超高校級の幸運、霧切さんも大変だな・・・今この時も休む暇も無いんじゃないだろうか

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/25(土) 01:26:15 ID:UJaO9H70
残姉ちゃんを含めた五角関係です。まさにラッキースター

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/25(土) 02:00:10 ID:1LLQTIbE
スクールデイズなんか目じゃないくらいの惨劇が起こりそうなメンツで怖い

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/25(土) 02:10:11 ID:W8OB/+LR
そういうのは苗木スレでも立ててそっちでやってくれ

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/25(土) 03:08:38 ID:v8aC8Q81
まあまあ
何角になろうがそこで闘う霧切さんをフィーチャーしてる限りはおkじゃね?
苗木あり気な感じが一定レベルを超えてしまうとスレチになってくるとは思うが…

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/25(土) 10:47:22 ID:5f5qApIO
まあココのスレ「霧切さん」スレっていうより「超高校級の夫婦(霧切×苗木)」スレ
って感じだからな 苗木くんがでばるのは無理もないな 
おれも>>696みたいなSS投下してるから人の事言えんし・・・


899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/25(土) 13:48:53 ID:6fF8DArS
霧切さんをメインに置いてれば問題ないと思うが。
程度の問題っつーか脱線度の問題だな

900 :1:2010/12/25(土) 14:27:16 ID:92kmUlED
3

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/25(土) 17:05:41 ID:Kxa1u12n
>>900
気になるじゃないか…

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/25(土) 17:33:36 ID:d8Z+9Jmr
タンクトップにショートパンツみたいな薄着な霧切さんとか出してほしい

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/25(土) 18:37:02 ID:huekSflz
>>902
ノーブラノーパンとは大した奴だ…。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/25(土) 18:51:39 ID:NpNIT4Ce
>>902
それにエプロンで擬似裸エプロン…はありきたりか
短パンよりスパッツだろ…

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/25(土) 19:13:09 ID:1LLQTIbE
擬似じゃなくとも裸エプロンやってくれr

おや?死体が発見されたようだ
こんな時間に誰だろ

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/25(土) 19:20:41 ID:Xm13J25r
つうかSS置き場って暫定的には支部になってる(=捨て垢で転載してる)けど
このままで行く?次スレからそこらへんもテンプレ化しとくといいと思うが

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/25(土) 21:40:51 ID:gpyYCWnt
>>906
今はそのままで、数が増えてきたらまとめ作る。
エロパロもあるし、火がついたら一気にSS増えると思うよ

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/25(土) 21:45:03 ID:d8Z+9Jmr
ピクシブもルール違反してるわけじゃない(よね?)から今の所は現状維持で

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/25(土) 23:25:18 ID:eXW2037S
兄弟達よ、確かに薄着な霧切さんというのも素晴らしい
白い肌と手袋の黒のコントラストが美しく映えることであろう

しかし俺としては、やはり霧切さんにはパリッとした露出の少ない衣装こそ似合うと思うのだ
決して兄弟達の考えを否定するわけではないが、露出が減ることで霧切さんの美脚が際立つという考え方もできるのではないだろうか
こう…タイトミニのスーツとか

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/26(日) 00:30:43 ID:EBClriLk
支部と言えばダンガン(省略形)タグ、100万PV達成しやした。


911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/26(日) 01:24:36 ID:0Z0WbH3r
>>909
散々露出控えめの魅力を語っておいてタイトミニだ?
そうきたらそこは長袖長ズボンのジャージ着た霧切さんとかがくるべきだろ

苗木のジャージ借りてサイズが小さくて恥ずかしがりながら匂い嗅いだりとかよ

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/26(日) 03:08:41 ID:NZfdxV0y
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=15359329

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/26(日) 03:57:24 ID:K17JMcEQ
>>912
なん…だと…?

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/26(日) 09:16:39 ID:gI6lL/Xm
キターーーーーー!!!!


915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/26(日) 09:17:47 ID:gI6lL/Xm
SOS!!!SOS!!!


916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/26(日) 09:18:39 ID:gI6lL/Xm
ごめん
誤爆

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/26(日) 11:16:57 ID:ziCZw9AV
誤爆に見えんw

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/26(日) 13:50:57 ID:Rhs46+Tu
霧「苗木君、ここまでやれば…わかるわね?」
苗「なん…だと…?」
視聴者A(苗×霧派)「キターーーーーー!!!!」
視聴者B(霧切さんの正体は俺の嫁派)「SOS!!!SOS!!!」

こうですかわかります

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/26(日) 13:56:54 ID:QwRoTeyN
一日遅れたけどクリスマスSSを投下。
以前の壊れ気味の>>696のSSって違って今回は少しアンニュイな霧切さんで攻めてみました。
何か・・・・・キタ・・・!






今日はクリスマス。

とはいっても私、霧切響子にとってはクリスマス・イブもクリスマスも別に例年と大して変わりは無い。
何時も通りに過ごすだけの一日だ。
・・・まあ、今年のクリスマス・イブは学園のみんなと過ごしたので、例年に比べれば楽しかったのは認める。

・・・・・・・・・苗木君がいなかった事を除けば、だが。

しかしそれは彼も別にわたし達の事を嫌ってとかではなく、ただ単純に家族に「クリスマスぐらい帰って来い」と
言われたからだ。
それならば仕方ないと諦められるし、現に彼は最後までどうするか悩んでくれていた。
しかし根っ子から優しい彼だから・・・家族を蔑ろになど出来るはずもなかっただけの話だ。

そして今日はそれから夜が明けて25日。世間一般の男女の感覚でいえば今日こそが本番といえるのだろう。
実際学園の皆も其々思い思いのクリスマスを過ごす様だ。

例えば葉隠君と桑田君は二人で街に繰り出してナンパして女の子ゲットだぜ!と息巻いていた。
・・・普通に考えて今街はカップルの巣窟だと思うのだけれども、彼らは気付いているのだろうか?

舞園さんは自分達のアイドルグループメインのクリスマスコンサートがあると朝早くから出掛けていった。
彼女は自他共に認める超高校級のアイドルだ。こんな日に休ませてくれるほど事務所も甘くはない。
実際昨日パーティーに参加に出来たこと自体が奇跡に近いのだ。
・・・まあ、それ故、苗木君が参加していないと聞いた時の彼女の顔には、さすがに同情を禁じえなかったが・・・;

大和田君と不二咲さんは二人でツーリング(といっても不二咲さんは大和田君の後ろに乗るだけだが)をすると言っていた。
二人はよく普段もそうやって遠出をすることが多い。だがその理由は不二咲さん曰く、

「大和田君・・・女の子に振られるとバイクをかっ飛ばしたくなるんだって・・;けど一人だと事故りそうだから一緒に乗ってくれって・・w
あ、けどぼくも大和田君のバイク乗るの好きだから全然いいんだけどね?」

ということらしい。ここまで話だけをきけば只の友情話ですむのだが・・・・如何せん相手は不二咲さんだ。
・・・本人等にその気はないのだろうが、そういう風な行動を取っているからそっちの気があるのではと学園の女性達の中で
噂されるのではないだろうか?
実際二人がそんなことをしている場面をみれば傍からには恋人同士にしか見えない・・・大和田君が振られる原因の一つは
不二咲さんとの関係(誤解)の所為もある気がしてならない。

石丸君と十神君は苗木君と一緒で実家に帰っていた。まあ二人とも苗木君とは違ってクリスマスを家族と楽しむ様には見えないが・・・・。
ちなみに腐川さんは十神君を追いかける為、朝早くから出掛けていった。たまに彼女の行動力には感心すら覚える。
・・・・・決して真似したいとは思わないけど。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/26(日) 13:58:02 ID:QwRoTeyN
朝比奈さんと大神さんはクリスマスだというのに二人して強化合宿とやらに出掛けていた。こんな日ですら自らを鍛える事を止めない彼女らこそ
真ののスポーツマン(一人はスポーツの範疇を超えているけど)といえるのだろう。そこまで打ち込めるモノが無い私には羨ましさすら感じる。

江ノ島さんと戦場さんは昨日の深夜からどこかに出掛けていた。理由も聞いたが本人ら(主に発言したのは江ノ島さんだが)曰く、

「今日は私らにとって最高に「壊したい」日だから・・・まあ邪魔者は消えとこうってね・・・・♪」

とよく解からないことを言っていた。
・・・・・・・何かクリスマスに嫌な思い出でもあったのだろうか?
しかし確かに今思えば、昨日パーティーで見た彼女らは楽しんでいるようにも見えたが・・・・・・どこか不思議そうにしているようにも見えていた。
まるで、今感じている感情に何か・・・疑問というか納得できない・・・・そんな顔だったような・・・まあ推測でしかないのだけども。

一番意外なのはセレスさんと山田君のペアだろうか。何故なら二人は「二人っきり」で街に繰り出しているのだから。
まあ本人達は、

「只の荷物運びですわ(ニコ)」
「只の荷物運び役ですな・・・助けて皆さん!たえこ殿が我輩をいじめるのです!?」
「てめえぇぇぇ!その名で私を呼ぶなって言ってんだろうがあ、この腐れラードがあああああああああ!!??////」
「ひぃぃぃぃぃぃ、たえこ殿がご乱心!?ご乱心ですぞぉぉぉ!!????」

といいながら(叫びながら?)、寮を出て行ったが・・・なんだかんだであの二人はいいコンビな気がする。

まあそんな訳で、他の人と違い特に予定の無かった私は、普段の騒がしさが嘘のように静まり返った学園寮で久しぶりの独りを味わっていたのだ。
別に寂しいなどと子供のようなことは言わないし思いもしない。
元々私は独りでいることが嫌いではない。どちらかといえば独りの方が気楽だという人間だ。
しかし、それでも・・・この静かな寮にいる自分を違和感に感じるぐらいには、今の私は学園という「輪」の中にいたのだなと自覚する。
そんな風に思うようになったのは何時からだっただろうか・・・・・少なくともここにくる以前には感じなかったし、入学した当初も「騒がしい場所」ぐらい
にしか思わなかった。
・・・当時の私は「他人」という存在が信じられなかった。
いや、信じられなかった訳ではない。
ただ「信じる」のが怖かった。信じた時に裏切られるのが怖かったのだ。
今でも「この手」の原因となった事件は忘れられない。その為、当時の私は話しかけてきたクラスメイトにも素っ気無い態度しか取らなかった。
―最初から「情」を持たなければあんな後悔をしないで済む。そう思っていたからだ。

しかし・・・他のクラスメイトがそんな私から離れる中・・・・ただ一人懲りずに話し掛け続ける人物がいた。


「ねえ霧切さん。今日寮まで一緒に帰らない?」


・・・・・・『苗木 誠』。私に初めての「感情」を教えてくれた人。.








今回はここまで 

書いてる内に全然クリスマス関係なくなってきたような・・・・・;
た、多分大丈夫!後半でなんとか・・・なんとかしてみせる!!!・・・・・・・・といいなあ;


921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/26(日) 18:01:04 ID:Rhs46+Tu
>>920

本命の日に送れようとも希望を失わないその姿勢に敬意を表するぜ
細かいことは気にするな!そのまま突っ走れ!

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/26(日) 18:57:52 ID:gI6lL/Xm
>>917-918

いや・・・vipでアニソン垂れ流しやってて・・・・その・・・アリスSOSのOPが流れたもので・・・・つい・・・

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/26(日) 19:06:19 ID:b75bENi5
霧切さんに惚れてゲーム買いました
よろしくお願いします、今からプレーしてきます!

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/26(日) 19:37:52 ID:erhrZcJo
>>923
クリアするまでダンガン関連スレをのぞくなよ

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/26(日) 21:33:33 ID:rYvpdYte
>>923
終わるころにはほかのキャラに心変わりしても問題ないからなー

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/26(日) 21:54:46 ID:sLMu8IqT
苗木「いろんな事があったけど…僕、やっぱり超高校級の幸運だよ」
霧切「あら、どうして?」
苗木「黒幕のせいで辛い目には会ったけど…皆との楽しい学園生活は嘘じゃなかった」
霧切「その記憶は失ってしまったけれどね」
苗木「でも…嘘じゃない。あの学園生活が幸せだったのは写真を見れば分かるし…僕も間違いなくその中にいた」
霧切「…そうね」
苗木「だから、やっぱり僕は超高校級の幸運だよ…それに希望ヶ峰学園に入学してなかったら霧切さんにも会えてなかったしね」
霧切「………………じゃあ私も超高校級の幸運の持ち主ね」
苗木「え?」
霧切「だって、苗木君に会えたのだから」

オチない

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/26(日) 23:09:58 ID:Ta0Aill5
>>920
乙。続きもゆっくり待ってるぜ

>>926
だがそれでいい。充分ニヤニヤさせられるぜw

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/27(月) 00:59:56 ID:G9HiqUSY
オチなんかなくたっていいのさ。超高校級の夫婦だから!

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/27(月) 01:15:11 ID:E8C/ZmpV
苗木(もしくは女友達)の家に遊びにいってコタツを発見しテンションの上がる霧切さん

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/27(月) 10:52:27 ID:tonvJqCM
コタツの魔力にとらわれ抜け出せなくなり、そのまま寝ちゃう霧切さん
翌日風邪をひいて「私としたことが…」と思いつつも苗木が看病してくれるので御満悦の霧切さん

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/27(月) 11:02:37 ID:94/7U2O1
>>930
素晴らしい妄想だ

後はSSにするだけだな!

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/27(月) 12:58:29 ID:VEvTOe3K
一昨日買ってクリアした
クールやミステリアスな女キャラはたまらんな

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/27(月) 13:35:15 ID:eLC34ldL
懐かしいな
半信半疑で買ったものの、おもしろくてあっという間にクリアしてしまった

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/27(月) 21:52:00 ID:9iaIwxcW
普段のクールな霧切さんもいいが
おしおき時の青褪めた顔や、最後の裁判での心折られかけて弱弱しい声音になってる霧切さんもこう、非常にクるものがあると思う

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/27(月) 22:43:09 ID:br3Wmt8r
>>934
何か受信した

苗木「zzz…」
(コンコンコン)
苗木「ん…ドアを叩く音…誰だろう?」
(コンコンコン)
苗木「あ、今出るよ…って霧切さん?」
霧切「あ……こんばんは、苗木君」
苗木「どうしたの?何かあったの?」
霧切「………中に入っていいかしら?」
苗木「え?ああ、うん…」
霧切「……ありがとう」
苗木「それでどうしたの?霧切さん、何か…」
霧切「手…握ってもいいかしら」
苗木「え?手?」
霧切「ダメ、かしら?」
苗木「い、いいや!そんな事ないよ!はい、手!」
霧切「ありがとう…」
苗木「霧切さん、本当にどうしたの?」
霧切「夢を見たの…」
苗木「夢?」
霧切「みんな、死んで…私と苗木君だけ残って…そして…私の目の前で…モノクマに苗木君、が…」
苗木(霧切さん…震えてる?)
霧切「ふふ…情けないわね…超高校級の探偵なのに…ごめんなさい」
苗木「そんな事ないよ。それに…ちょっと嬉しい、かな」
霧切「え?」
苗木「だって、それだけ僕達を大切にしてるって事だし…不安になって僕を頼ってくれたのも嬉しかった」
霧切「……………」
苗木「はは、いっつも霧切さんに助けられて頼りっぱなしだったし…どんな小さな事でも霧切さんの力になりたかったんだ」
霧切「苗木君…」
苗木「夢の通りにはならないよ。皆も僕も死なない…だって僕達には霧切さんがいるんだもの」
霧切「…買い被りすぎよ…それにそれを言うなら…苗木君だって」
苗木「…うん、そうだね。霧切さんも僕も皆も…力を合わせればきっと大丈夫だよ」
霧切「…そうね………ねぇ、苗木君」
苗木「何?霧切さん」
霧切「…一緒に寝てもいいかしら」
苗木「………………え?」
霧切「だ、だから…まだ…不安なのよ」
苗木「え?あ…う、うん…分かった。一緒に…寝ようか…」
霧切「…変な事したら…承知しないから」
苗木「し、しないよ!」
霧切「しないの?」
苗木「えぇっ!?」
霧切「冗談よ」

うん、キャラが違うね、ごめんね
プロテイン飲んでくるよ

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/27(月) 23:46:26 ID:9iaIwxcW
>>935
いいやこれはこれでアリだよ大アリだよ!
霧切さんのポーカーフェイスは相手に弱みを見せないためのもの
逆に言えば弱みを見せても構わない相手の前なら…ここまで言えば分かるわね?

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/27(月) 23:51:49 ID:eLC34ldL
>>936
イエッサ
霧切さん

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/28(火) 02:47:12 ID:AaWWXpjS
四話目の男のロマンから一ネタ出来たので…。

「覗いたわね」

たった一言の霧切さんの声で、僕は世界が崩れるかの様な衝撃を受けた。
何故なら僕はついさっき、彼女が言った通り、覗いてしまったから…彼女達の、入浴を。

「まさか、あんな事をするなんてね…」
「あの、その…!」

何か言おうとしても、何も出てこない。そもそも言い訳なんてしても、事態を悪くするだけで、意味がない。
それに、“男のロマンだったから”なんて…そんなの理由にもならない。

「ご、ごめん…」
「あなたは、葉隠くんに山田くんを止める、常識的な立ち位置だと思っていたのだけど」

軽蔑の視線が容赦なく、僕を睨んでいた。全面的に悪いのは僕だから、当然と言えばそうなんだけど。

「…でもいいの、問題はそこじゃないから」
「は…?」

問題は、そこじゃない? どういう事だろう。覗いた事を責められると思ったのに…。

「問題は苗木くん…あなたが一体誰を、いちばん印象に残したのかよ」
「…え?」
「言いなさい。言えば、誰にも話さないでおいてあげる」

僕が全く予想だにしない一言を、彼女は口にした。印象に残したって…それって勿論、覗いた時だよ…ね?

「な、なんで?」
「…いいから、答えなさい。正直に」

…拙い、かなり怒ってる。理由は分からないけど、とにかく答えないと! 僕が覗いた時、一番心に残った光景を…!

言弾)霧切さんの綺麗な白い肌・朝比奈さんの健康的な身体・セレスさんの湯船での優雅な姿・大神さんの戦士的な肉体・腐川さんの豪快な滑りっぷり
…よし、これが僕の答えだッ!

「霧切さん…だよ」
「え…?」
「詳しく言えば、僕は霧切さんの雪みたいな白い肌に見惚れたんだよ!」

…大々的に宣言した後、ホールに響いた自分の声で我に返った。僕は何を言っているんだ!?
覗いた人間が、覗かれた人に対して見惚れた…なんて! いくら霧切さんに言えと迫られたからって…! 彼女の気持ちを考えずにこんな事を!

「そ、そう…」

…あ、あれ? 怒らない? 傷つくような事を、僕は言っちゃったのに…。

「え、えっと、その…霧切さ」
「…私、用事があるからもう行くわね。安心して、誰にも言わないから」

口早に言うと、霧切さんは背を向けた。だけど僕はほんの一瞬、足早に去っていく彼女の横顔が見えた。
そして気付いた。彼女の色白の頬が、何故か赤く染まっていた事に…。

あのシーン、霧切さんは見て見ぬふりをしたと思うんだ。
にしてもキャラも口調も違げぇ…スレ汚し、すまぬ。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/28(火) 03:25:21 ID:OvvulkaK
>>938





940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/28(火) 04:41:30 ID:hkFojnqj
十神「死体を触るのが趣味のうんたらかんたら」
霧切(失礼な…そんな趣味はないわよ)

霧切(死体…)

霧切(苗木くんの…死体)

霧切(………///)

そんな夢をさっき見たんだ

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/28(火) 08:59:08 ID:VAVQvJb1
>>940
苗木逃げてー!

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/28(火) 09:30:16 ID:NjQZ/UUV
>>940
逃げて苗木君逃げて

930のネタ書いて投下しようとしたけど、自宅からは規制されて書き込めなかったorz
きっとモノクマの仕業だな…

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/28(火) 13:29:12 ID:Q2u35NMa
実際、霧切さんが苗木君の死体発見したらどうなるんだ

1.表面上は冷静
2.呆然
3.大泣き
4.静かにボロボロ泣く
5.1章の苗木君みたいに卒倒

ありそうなのは1か?個人的に萌えるのは3…普段とのギャップにやられる

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/28(火) 15:20:14 ID:HtdKL+ce
ついに次スレの季節か
正月ぐらいには埋まってそうだな

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/28(火) 16:01:31 ID:R0wlMgE+
>>943
想像するに霧切さんの卒倒はかなりシュールだと思うw

というわけで5だな

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/28(火) 16:26:26 ID:rTqDNmGH
号泣しながら普段より入念に死体をお触り→死姦がない…だと…

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/28(火) 17:27:56 ID:vR7mtvzL
それはさすがにちょっと…

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/28(火) 17:48:07 ID:f6L65XJh
1だろうなあ。謎の解明にかける情熱が誰よりも強い人だしね。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/28(火) 17:58:41 ID:hkFojnqj
>>946
なんで苗木は勃起しながら死んでんだよwww

泣きながら復讐のために調べるのが燃えるべ、仮面ライダーみたいで

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/28(火) 18:03:15 ID:/BRrlLK5
まあ1パターンで探偵のプライドで復讐せずに犯人捕まえて、その後人知れず泣くのが打倒だろうな。

ただ、ショックで探偵としてのプライドをぶりきって復讐心が優先されたら
さぞ恐ろしい復讐方法を考えそうだけど。
意外に精神面脆いのは、ラストの江ノ島とのバトルでわかってるし。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/28(火) 21:03:26 ID:hvfkKaTJ
ありゃ霧切さんがメンタル弱いんじゃなくて苗木っちのタフさが異常なだけではw

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/28(火) 21:15:13 ID:f6L65XJh
霧切以外の全員が希望に感染してからじゃないと希望注入できないから、
あの時の霧切の絶望は相当深かったんだろうね。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/28(火) 21:29:24 ID:fQFAruzs
何か俺に落ちてきた
2レス借りる

探偵として捜査を進める霧切さんと苗木君
ある事件の捜査中、机の下に何か手がかりがないか探す霧切さん

苗木「霧切さん、何か見つかった?」
霧切「もうちょっと見てみないと分からないわね」
苗木(…霧切さんばっかりに任せてもいられないよな)

そう思って反対側から机の下に潜り込む苗木君
これと言った手がかりが見つからずふと顔を見上げる霧切さん
すると目の前には真面目な苗木君の顔が

霧切「っ!?」

慌てて立ち上がろうとする霧切さん
しかしそこは机の下、お約束のように頭をぶつける霧切さん

苗木「き、霧切さん!?」
霧切「〜〜〜〜〜っ!」

二人とも机の下から出ると、苗木君は気づいた…霧切さんが頭を抑えて涙目になっているのを

苗木「えっと…霧切さん?」
霧切「な、何で苗木君まで机の下に…」
苗木「え?ああ…霧切さんだけに探させるのは悪い気がして…」
霧切「そ、そう…」
苗木「それより大丈夫?霧切さん…結構すごい音だったけど…」

そう言って霧切さんの頭を撫でる苗木君
苗木君の手が頭に乗った瞬間、目を見開いて顔を赤くする霧切さん
撫でられている内に目を細めていき、少しだけ口元が緩んでいく

苗木「痛みは引いたみたいだね、良かった」
霧切「え?あ…」

苗木君が手を離した瞬間、名残惜しそうに声を出す霧切さん

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/28(火) 21:31:20 ID:fQFAruzs
苗木「え?まだ痛かった?」
霧切「…もう大丈夫よ。それより行きましょう、苗木君。次は下の階よ」

そう言って足早に部屋を出て階段を下りる霧切さん、それに続く苗木君
階段を下りながら霧切さんは頭を撫でられた時の事を考えてた
しかしそれが不味かったのか足を踏み外して盛大にこける霧切さん

苗木「霧切さん!?」
霧切「っ……」

苗木君は慌てて駆け寄ると…彼は見てしまった、と言うか見えた
霧切さんのスカートが若干めくれて…秘密の場所を隠す白い布が
しかし霧切さんはその状態に未だに気づいていない様子

苗木「き、霧切さん…」
霧切「……格好悪い所を見せてしまったわね…」
苗木「そ、そんな事はないよ…む、むしろ…眼福と言うか」
霧切「え?」
苗木「あ!?いや!その…み、見えてるよ…」
霧切「何がかしら?」
苗木「えっと…水色…なんだね」
霧切「え?……………っっっ!!!?」

慌てて体勢を立て直す霧切さん、その顔は真っ赤である

霧切「……苗木君?」
苗木「ご、ごめん!霧切さん!その…ごめんなさい!」
霧切「い、行くわよ…捜査の続きを…っ!?」

歩こうとすると足首に鈍い痛みが走り、立ち止まる霧切さん

苗木「霧切さん?」
霧切(どうやら足をひねってしまったみたいね…はぁ…)
苗木「もしかして足に怪我したの?」
霧切「何でもないわ、大丈夫よ」

そう言うが中々歩き出せない霧切さん
そんな様子を見かねて霧切さんの前で背中を向け、しゃがむ苗木君

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/28(火) 21:34:00 ID:fQFAruzs
苗木「霧切さん、乗って」
霧切「え?」
苗木「足、痛いんでしょ?僕がおんぶするから」
霧切「これぐらい別に…」
苗木「いいから乗って」
霧切「だから大丈夫って…」
苗木「じゃあ!その…見ちゃったお詫びに…おんぶさせてください」

それを聞いて目をぱちくりさせる霧切さん
が、すぐにいつもの冷静な表情になる

霧切「実はやましい事を考えてるんじゃないの?お詫びにおんぶだなんて…」
苗木「ち、違うよ!僕は…」
霧切「本当にそう言い切れる?」
苗木「う…そ、それは…ご、ごめんなさい…でも霧切さんが痛いのを我慢して歩くのは…僕が我慢できないよ」
霧切「……苗木君の癖に…」

そう言って苗木君の肩に手を置く霧切さん

霧切「変な所触ったら承知しないから」
苗木「さ、触らないよ!」

そう言って霧切さんをおんぶして歩き出す苗木君

霧切「苗木君、重くない?」
苗木「うん、平気だよ……何か不謹慎かもしれないけどちょっと幸せかな」
霧切「え?」
苗木「あ、いや!やましい事とかじゃなくて…これが霧切さんの重さなんだなぁって…」
霧切「…苗木君、私は一応女の子なのよ。そう言う言葉はどうかと思うわ」
苗木「あ、ご、ごめん!でもさ…その…霧切さんの重さとか温かさとか…背中越しに伝わってくるのが何か嬉しくて…」
霧切「……………苗木君、今振り向いたら許さないわよ」
苗木「え?何で?」
霧切「いいから歩きなさい、ほら」
苗木「わ、分かったよ。じゃあ一応しっかり捕まっててね」

そう言って霧切さんをおぶって歩き出す苗木君
おぶられている霧切さんはしっかり苗木君に捕まった
彼女の頬は見事に赤く染まっており、普段の彼女からは考えられないほど表情は緩んでいた
事件?もちろん無事解決しましたが何か?

ごめん、3レスになった
余談だけどイン・ビトロ・ローズを霧切さんにあげてニヤニヤしたのは俺だけじゃないはず
苗木君が持ってる花言葉が「愛情」の赤いバラを欲していたなんて…霧切さんめ…

>>952
一番最後固定で苗木君から希望注入される霧切さんはマジヒロインだと思った
展開的に盛り上がる上にニヤニヤさせられてしまったよ

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/28(火) 21:37:49 ID:fQFAruzs
いかん、>>954が白と水色でごっちゃになってしまった
好きな色で妄想してください

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/28(火) 22:27:36 ID:V4x+uO7Q
白と水色の縞パンってことにしときゃ解決だろw

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/28(火) 22:53:10 ID:BqBuylMC
白派と縞派は昔から対立しているからそれではダメだろう

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/28(火) 23:08:59 ID:w+AC8RM8
さりげなく水色派を無視するとは…。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/28(火) 23:50:15 ID:/BRrlLK5
パンツの色で争うなんて不毛だべ、ここは発想の転換で
履いてない、にすれば争う必要なんてなくなるべ。

ん?なんだべ苗木?俺っちを呼んでる女子がいる?
ははーんおれっちのファンが会いに来たんだな、ちょっくら会いに行くか。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 00:08:01 ID:F0ChRSq1
霧切さんはノーパンスパッツだろ

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 00:28:34 ID:OJdxAiOr
>>960はジャスティスロボを着させられた後ロッカーに詰められて、霧切さんの蹴りを食らうのか
羨ましい限りだ

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 04:05:29 ID:E4zH+RN+
>>957
声も一緒だしな

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 10:08:11 ID:359tma7a
950超えてるけどスレ建ては970でいいのか
以前、スレタイに【ダンガンロンパ】を入れるとか「苗木の嫁」に変えるとか意見あったけどどうする?

あとテンプレに「sage進行推奨」入れてもらいたい

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 10:59:08 ID:YdYzv1q0
江ノ島(暇だな…ん?あれは苗木と霧切…また一緒に過ごしてるのか…あ、そうだ)

モノクマ「ばぁ!」
苗木「うわっ!?モノクマ!?」
霧切「……何の用?」
モノクマ「あら?霧切さん不機嫌そうだねぇ?さっきまで嬉しそうだったのに」
苗木「お前が来たんだから当たり前だろ!」
霧切「もういいわ、苗木君。それで…何の用なの?」
モノクマ「うぷぷ…二人とも楽しそうだからもっと盛り上げてあげようと思ってねぇ…じゃん!ウソ発見機〜!」
苗木「ウソ発見機?」
モノクマ「そうだよ、これを使えばどんなウソをついてもお見通しだよ!じゃあ早速霧切さんに…」
苗木「ちょ、ちょっと!何勝手に…」
モノクマ「大丈夫大丈夫。変な事は聞かないから。質問には全ていいえで答えてね」
霧切「………………」
モノクマ「ではまず最初の質問です。霧切さんは苗木君が大嫌いである」
霧切「いいえ」
モノクマ「ありゃ、反応しないね…」
苗木(嫌われてはいないんだ、良かった…)
モノクマ「じゃあ次の質問です。霧切さんは苗木君が他の女の子と話していると不安になる」
霧切「…いいえ」
(ビィー!ビィー!)
霧切「っ!?」
モノクマ「ありゃ、不安になっちゃうんだ」
霧切「別に私は…」
(ビィー!ビィー!)
モノクマ「うぷぷ、では次の質問です。霧切さんは暇な時は苗木君の事を考えてる」
霧切「……いいえ」
(ビィー!ビィー!)
モノクマ「暇な時は毎回なの?」
霧切「………いいえ」
(ビィー!ビィー!)
モノクマ「もしかして…苗木君の事、異性として大好きなの?」
霧切「……………いいえ」
(ビビィーーー!!!)
モノクマ「わぁお、メーター振り切っちゃったよ。愛されてるねぇ、苗木君」
苗木「き、霧切さん?」
霧切「………………」
苗木(霧切さん、顔真っ赤だ…まさか本当に?)
モノクマ「ではここで苗木君にこうたーい!」
苗木「え?ちょ…」

江ノ島「さぁーて…こっからが本番よ…ウソ発見機の機能を逆にして…」

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 11:00:48 ID:YdYzv1q0
モノクマ「では最初の質問です。苗木君は霧切さんの事が大嫌いである」
苗木「いいえ」
(ビィー!ビィー!)
霧切「……………え?」
苗木「え、何で!?」
モノクマ「へぇ、大嫌いなんだ」
苗木「ち、違うよ!僕は…」
(ビィー!ビィー!)
モノクマ「では次の質問です。苗木君は正直霧切さんが気色悪いと思ってる」
苗木「い、いいえ!」
(ビィー!ビィー!)
モノクマ「まぁ、仕方ないよね。平気で死体を触るしねぇ」
苗木「そんな…違うよ!」
(ビィー!ビィー!)
霧切「…………………」
モノクマ「ふぅん、じゃあ最後の質問です。苗木君は霧切さんが…死なないかなぁ…って思ってる」
苗木「いいえ!」
(ビビィーーー!!!!)
苗木「そんな…どうして!?」
モノクマ「ひどいなぁ、苗木君…君って奴は…」
苗木「な、何言ってるんだよ…こんなの…き、機械がおかしいんだよ!」
モノクマ「機械がおかしい?じゃあ霧切さんは苗木君の事大嫌いって事になるよね」
苗木「え?」
モノクマ「苗木君の言うとおりならそうなるよね!ともかく良かったじゃない!お互いの気持ちを知る事が出来て!」
霧切「…………………そう、ね」
モノクマ「じゃあ僕はこれで」
苗木「お、おい!待てよ!」
霧切「…………苗木君、私達、もう会わない方がいいかもしれないわね」
苗木「霧切……さん?」
霧切「そっちの方が…お互いのためになるわ」
苗木「な、何言ってるの?霧切さん…」
霧切「私、部屋に戻るわ……さようなら、苗木君」
苗木「ま、待ってよ!霧切さん!」
霧切「………………」
苗木「霧切………さん…………」

霧切「………っ……っく……ぅ……ぅうっ………」

江ノ島「はぁ〜…二人とも最高に絶望的ね………堪らないわ」


続くかも

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 13:21:55 ID:YbODdbya
>>966
いや、是非続けて!?
じゃないと霧切さんが可哀想過ぎて・・・・;;

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 13:51:51 ID:U59oLfyE
>>964
【ダンガンロンパ】は入れるべきかな。「苗木の嫁」だと直接的過ぎるから、
「ボクの嫁」とかの婉曲的な表現の方が他のキャラ好きの人にも印象が悪くならないような気がする

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 14:00:00 ID:YbODdbya
>>968
もしくは「苗木の嫁候補」とか「苗木の嫁?」みたいな感じとかどうだろ


970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 14:38:48 ID:VpXla1Dr
まあ苗木の嫁ってのは公式呈示でもないからな。
幾ばくかの可能性の元、そうなるかも知れないと言うだけでさ

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 14:42:48 ID:gj23al48


972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 14:44:00 ID:gj23al48
オマエラ!ダンガンロンパSSまとめwikiが立ちました!


973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 14:46:47 ID:VPc4BXc2
一応カプスレじゃなくてキャラ単体のスレだからな

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 14:50:41 ID:gj23al48
まぁ、そうなんだけどね


とりあえず家帰ったら立ててみるか

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 15:02:55 ID:Iafzdur5
霧切さんの良さを語れるなら大丈夫
わt霧切さんの良さを引きずり出すのに一番効果的なのが苗木君の存在って感じだからこうなるのよ

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 15:09:19 ID:YbODdbya
>>973
とりあえず、ここのは>>55までのは乗せてきたよ
おれは今からでかけるので残りは皆も協力してくれ 

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 15:10:26 ID:YbODdbya
>>976
ごめん>>972のことです;

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 15:17:34 ID:359tma7a
まとめスレ、キャラ萌えスレの人がたててくれたんだな。胸熱

>>974
次スレはあなたに任せるわ

霧切「………」
葉隠「…だ、そうだべ!」

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 18:22:53 ID:TvzNuGM3
とりあえずwikiのリンク貼っとくぜ

ダンガンロンパSSまとめwiki
ttp://www43.atwiki.jp/dgrpss/

>>263 まではとりあえず載せといた。
編集あまり慣れてないしタイトルとか適当につけちゃったから
所々雑かもしれんがすまん;

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 19:40:28 ID:+QN5AwKx
ttp://uploda.in/img/data/img733.jpg
何かの落書き
苗木くんに対する愛が足りないように感じるのは気のせいです
霧切さんマジ男前!

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 19:59:07 ID:8z6xfM9d
こいつぁ素晴らしい男前…

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 21:04:56 ID:cwEeLokP
かならずしも苗木の嫁限定でないといいつつも
他の男メンバーとイチャるのはダメなんだろ?

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 21:24:31 ID:2Hpe75Ot
駄目というか想像もつかない

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 21:49:57 ID:359tma7a
本編に全くそんなシーンがないしな…妄想通り越して捏造はいかがなものかと

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 22:39:42 ID:JlfRt8Np
捏造もなにもないだろ。カプスレという訳では無いんだし。
他キャラネタを禁止するのとは違うぞ。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 22:42:30 ID:Z1sDOlz8
他キャラはともかく、霧切さんと絡むキャラ少なすぎだからな
今改めて考えたらぼっち(ry

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 22:44:03 ID:359tma7a
他キャラ禁止なんて言わないよ。苗木以外とイチャイチャするのはさすがに違和感あるなってこと

988 :1:2010/12/29(水) 23:08:34 ID:Wlgz4kpu
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dataroom/1269595558/

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 23:19:11 ID:h7cqXtYh
細かい台詞のやりとりくらいなら他にも無くはないけど、男子で接点があったのってせいぜい十神くらいか?
その十神も霧切さんの能力は認めつつも気に食わないって感じだし
過去の学園生活でなら、将来の嫁候補の一人として目をつけていたなんてこともあったかも知れんが、これは妄想の域だな

まあ何かネタがあるなら、それを振るのは自由だと思うよ

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 23:43:51 ID:W20eqS6K
「妄想はやめろ!」
なんて言い出すとキャラスレなんて機能しなくなるだろw
もちろんSSなんて書けなくなるわけで、お堅い考察スレになってしまう

だからと言って、なんでもありの吹っ飛んだ妄想ばっかになると、何するスレだかわからなくなるけども

なかなか難しいね

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/30(木) 00:00:51 ID:Wf769nq3
>>990
すまんが次スレを立ててくれないか?
スレ立てしようとしたら規制されてた

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/30(木) 00:11:43 ID:ywqVeRei
>>991すまん、先に立てた。
タイトル弾かれたから元のままだが
【ダンガンロンパ】霧切響子の正体は俺の嫁Part2
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/pokechara/1293635303/


993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/30(木) 00:13:07 ID:Wf769nq3
スレ立て乙

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/30(木) 01:30:16 ID:2ez1CPdq
>>992
乙!

ところで霧切さんの自由行動イベントのテキストって需要あるかい?
このスレの住人なら既にいつでも見られるセーブデータを確保しているとは思うけど

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/30(木) 09:30:04 ID:+VCO352h
923の者ですが今クリアしました
霧切さんは苗木君の嫁だということがよく分かりました・・・

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/30(木) 09:56:48 ID:N9tBwheO
>>994
あるよー。
要領に余裕なくて消しちゃったんだよなぁ…

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/30(木) 10:02:50 ID:Nio1bphJ
>>994
ありますあります。
『二週目は通信簿リセットされる』とか思ってましたから

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/30(木) 10:15:54 ID:bZ3K9Owj
>>994
SSの素晴らしい材料になるね。ぜひ投下お願いします
wikiには入れられないか。新スレのテンプレ化するという手も?

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/30(木) 12:08:22 ID:b1EcB2Am
ここまで埋めれば分かるわね?>>1000

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/30(木) 12:10:24 ID:hjnKNNG5
>>1000なら「ダンガンロンパ らぶChu☆Chu!」発売

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

452 KB
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)