5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大手チェーン幹部「漁場から魚がいなくなった」 弐

1 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2010/12/28(火) 13:02:58 ID:xd5QHQgp
▼日工組の内規が来年1月から変更される。その前に駆け込みで販売する数メーカー。
12月末の年間パチンコ販売台数は200万台をギリギリ越える程度ではないか、
とあるメーカー役員。昨年に比べ100万台も少ない。
「市場が1年で3割なくなったということ。駆け込みでも売りたい気持ちは理解できる」と

▼4円を打つお客が激減しているのは中小のホールだけではない。
「漁場から魚がいなくなったようなもの」と大手チェーン幹部。魚がいるところは
禁漁区になり、時々目を盗んで密漁船が行きかう。少なくともコンプライアンスに
縛られる大手チェーンは立場上できない。「行政という巡視船が監視している」

▼あるチェーン店が夏以降大きく稼働を落としていることが話題に。本部の指示で
機械代が4分の1にされ、イベントはすべて中止、できる集客方法は出玉還元だけ、などと。
急に元気をなくしたので逆に怖い、と競合するオーナーが話す。「不気味」。さすがに9月、
10月の業績の落ち込みが激しいので、自粛開けに予算を新たに組んで一気に攻勢をかける意向のよう。
落ち込んだ店の立て直しは予算が倍近くかかる、と営業本部。
入替えも相当増やしてお客を増やす、と。競合店は震えるが、メーカーには朗報(桜)

http://nikkanyugi.blog136.fc2.com/blog-entry-19.html

前スレ
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/pachik/1290404202/l50



158 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/10/24(月) 05:00:19.74 ID:kCroXZiB
【原発】がれき散乱・・・建屋内部の最新映像公開(11/10/22)
http://www.youtube.com/watch?v=Hue5wE3JRcI
1号炉すら依然として人が近づけない高線量のサイトが散在して作業員の活動を阻んでいる
ことが分かる。2号炉、3号炉は未だロボットが立ち入れるのみ。
1号炉の2つの非常用復水器タンクの残量は水位計数値はそれぞれ64%と85%、復水器
が事故発生時にはあまり機能しなかったことを示唆している。肝心要の圧力容器周辺には未
だ近寄れないのだから、田中三彦氏が推論している、「津波以前の配管破断」の確認作業は
来年以降になるものと思える。
12月に発表が予定されているという事故原因調査委員会の中間報告は、こんな状況では延
期される可能性が極めて高い。1号炉のみに関しても現場検証すらままならないのだから正
確なデータを把握できない状態が続いているということだろう。
シュミレーションに過ぎないストレステストを実施して「安全」が「確認」されれば、休止
中の原発を再稼動させるというのが現政権の方針だが、政府にとっては、むしろ事故原因の
報告すら無いままストレステストを終了させた方が好都合かもしれないが、少なくとも2号
炉〜4号炉までをも含めた原因報告が完了しない限り、再稼動なんて地元県民が承知しない
だろう。その意味では事故原因報告が遅れれば遅れるほど、結果として再稼動が先延ばしに
なるのは寧ろ国民にとっては歓迎すべきことなのかもしれない。
大きな余震で4号炉の使用済み核燃料プールが瓦解しないことを祈るばかりだ。

159 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/10/26(水) 03:50:54.94 ID:bmYzEPqr
武田邦彦氏(中部大学教授):ダブルスタンダード社会2 原発は安全で危険
http://takedanet.com/2011/10/post_7bbf.html
>原発の運転が本格的になって20年。その間に震度6の地震で7つの原発が破壊し、3つの原発が全電源を
>失い、1つの原発(発電所)が爆発しました。また日本には震度6の地震が1年に1回以上あります。そう
>すると、20年間で一度ぐらい今度の福島原発事故のような事故が起こることを意味しています。
>100年後、日本は5回の福島級の事故を起こし、原発で日本国は無くなると思います。技術的には間違い
>ありません。それをどのぐらい日本人が受容するか、それともこれまでのように塗布していくか、そこに私
>たちの子孫の運命がかかっていると思います。

戦争の世紀として特徴付けられる前世紀に対して、21世紀の日本は巨大地震の世紀として歴史上に記される
ことになるのはほぼ確実なことに思える。その冒頭に位置した東北大震災が過酷な原発事故を伴ったけれども、
今後訪れることになる巨大地震がもたらす大震災に原発事故を付随させるのかどうかが、この2011年以降の数
年間の内に厳しく問われることになる。次の大震災までの残された時間にさほどの余裕もないので、切迫感を
もってそのことを警告してくれている。
放射線安全基準として年20ミリシーベルトを支持する「研究者」が跋扈しているが、社会の合意事項である
安全基準法規をわきまえる「専門家」としての立場から、今後とも武田氏の言動が21世紀初頭の日本を牽引
してくれることを希わざるを得ない。

160 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/10/30(日) 22:05:44.90 ID:mZPc1/GN
原子力予算4500億円はどこに使われたか?
>自分たちの人件費を20%カットし研究や開発を止め、残り(おそらく3000億円程度)を拠出すれば、
>福島は梅雨までに相当部分を除染し、農家の人に完璧に補償ができたと思います。せめて、空間および土
>壌の詳しい汚染を測定して、それを発表するぐらいは可能だったでしょう。

音声は http://www.youtube.com/watch?v=4DSpG3PNt_w

4500億円という巨額な国家予算が事故処理以外の原発関係費として今年度も拠出され
支出されていることに誰しも違和感を覚えることだろう。ましてその予算が除染や放
射線量測定にすら支出されることなく以前と同様に原発開発・研究に振り向けられて
いるなんて信じられない失態が続いている。
原子力ムラへの不信どころか憤怒を覚えないといけない事態にまで至っている。こん
な状態で原子力依存を続けようといくら推進派が主張しても受け入れる筈もない。
既存・新設を問わず、既に死亡通告が出ている原発だが、こんな野放図なことをして
いる原発研究者が廃業に追い込まれるのも時間の問題だろう。

161 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/10/30(日) 23:44:24.19 ID:mZPc1/GN
武田邦彦氏(中部大学)暴走する放射線医療関係者・・・医師の発言に疑問
http://takedanet.com/2011/10/post_a554.html
>放射線治療の医師が「自分は1年20ミリまで大丈夫」と考えるのはよい。でも、それが社会的合意にならないと自分は判断できない
>という謙虚な気持ちが必要だろう。...私たちは札幌の心臓移植、四国の臓器移植、神奈川の安楽死などの医療事件を経て、社会は
>「医師の神の手」を拒否してきた。これらのことがを通じて社会と医療の関係について一定の進歩をしてきたが、まだ放射線医療の方
>では認識されていないように見える。

放射線安全基準として年20ミリシーベルトを支持する「放射線医療研究者」が依然として跋扈しているばかりか、それを恥じることも
なく放言している研究者が後を絶たないのは、ひょっとすると原子力ムラと同じで、放射線医療研究費が原発研究費と同様に原子力ムラ
の構成員だからではないかと思えてならない。
武田氏がこのエッセイの冒頭で、2004年の世界的に有名な医学雑誌に出た「日本の放射線医療は被曝レベルが高い。医療によるガン
の発生は欧米の4倍と考えられる」という論文のことを敢えて言及されているのはそれに対する不信を表明しているものと思える。
特に懸念されるのは、年配の放射線医療研究者ばかりでなく、中堅・若手の研究者の中でも20ミリシーベルト支持発言をマスゴミばか
りでなくネット上でも繰り返していることである。
少しは利害を超えて住民サイドに立つ研究者が中堅・若手に多いはずだというのは願望に過ぎないが、それだけ中堅・若手に同調性(擦
り寄り姿勢)を要求する研究分野なのではないかと危惧される。
ット


162 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/10/31(月) 07:56:14.60 ID:lqfeWX1q
大前研一氏記者会見:福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか
http://www.youtube.com/watch?v=Agp1amvBv94
福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか?(詳細解説){約2時間}
http://www.youtube.com/watch?v=Fbnh31jS2hk

無報酬のボランティアとして実施された大前研一氏のグループ11人になされた事故原因ならびに
提言が公開されている。氏の記者会見が要約となっているが、2時間に渡る詳細解説を視聴される
ことを大いに推奨しておきたい。
政府の後ろ盾で関係者からの情報アクセスを許可された第三者としての技術者の眼から見た、事故
原因の総括と提言はこれが最初のものである。政府管轄の事故調査委員会は中間報告さえ提出され
ていないが、氏の言う「セカンドオピニオン」が最初に公表されたのは皮肉としてしか受け取れな
いが、事故発生当初からの約1ヶ月間の政府による情報隠蔽の問題も含めて数々の鋭い指摘が展開
されていて、曖昧さを残さない、非常に歯切れの良い報告に仕上がっている。
160ページに及ぶ報告書もpdfファイルとして公開されていて、個人的にはまだ全部に目を通
せていないが、現場検証すらままならない2号炉・3号炉の時系列の事故経過部分の記述は不十分
なところが特に多々あるものの、全体としてそこで指摘されている欠陥指摘には肯首できる。
仮に氏の提言が充分に反映される施策が採られるのなら、ストレステストの実施で休止中の原発を
再開可能だなんていうのは妄言に過ぎず、根本的な設計思想の見直し、追加安全設備の整備等々を
まともに実施するのなら、沸騰水型原子炉原発の全廃にまで及ぶことになると思われる。
原子力産業の立場からすれば、耳の痛い提言で、そこまで求められるのならコストに見合わないと
して電力会社も原子炉製造メーカーも全面撤退するしかないことになるだろうとさえ思える(尤も
廃炉に関してはそれでも依然として一大産業として残さざるを得ないということになるだろうが)。
ともかくも、利害関係を離れた民間サイドからのこうした報告・提言がなされるのは大いに歓迎す
べきことである。

163 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/02(水) 11:21:58.67 ID:EcmemmYy
2号機で核分裂の可能性=キセノン検出か、ホウ酸水注入
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111102-00000016-jij-soci
>2日未明、2号機の原子炉格納容器から1日に採取したガスを分析した結果、半減期が短い放射性物質のキセノンが
>検出された可能性があると発表した。溶融燃料の核分裂反応を否定できないとして、原子炉への冷却水注入ライン
>を使い、核分裂反応を抑えるホウ酸水(ホウ酸約480キロを含んだ水)を注入した。

出力の大きい、従って1号炉に比較するとウラン燃料が2倍近くも残されている2号炉、3号炉では注水が上手く
為されず冷却が進まない場合には、再臨界に至る可能性がわずかでも高いということになる。中性子が検出されれば
限定的な再臨界が発生しているかどうかが明確になるだろうに、記事ではそのことには触れられず、単に放射性キセ
ノンの検出だけにしか触れていない。
ともあれ、注水冷却がうまく行かない場合にはいつでも再臨界の可能性が残ることを再認識させられる。

164 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/02(水) 11:32:06.35 ID:vjQ2XgKF
なぁ。長文をコピペばかりしてる人がいるけど、何がしたいんだ。

内容に関わるのなら分かるがスレチだし。

長文ばかりだと誰も読まないと思うよ。それが狙い?

165 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/02(水) 12:44:22.82 ID:4EYxogmZ
すれちうざいですね

166 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/02(水) 13:37:54.66 ID:EcmemmYy
核分裂反応の疑いで冷温停止に「黄信号」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111102-00000542-san-soci
>今回検出されたのは、キセノン133と、キセノン135。九州大の工藤和彦特任教授(原子力工学)は「半減期が短い核種なので、
>燃料のウランが核分裂して、最近発生したものと考えられる」と話す。...
>教授は今後も中性子の量を測定することが必要と指摘。その上で、政府と東電が目指す冷温停止状態について、「通常の原子炉ならば、
>キセノンのような放射性物質が外に出ることはない。このような状態で冷温停止を宣言して安心だとアピールすることは拙速だ」と
>指摘している。
1号炉は勿論のこと、2号炉・3号炉に関しては現場検証すら放射線量が高くて人が近付けないのだから、冷温停止云々に言及すること
さえ無意味である。大前研一氏のグループによる事故原因検証と提言はおそらく妥当なのだろうが、実際には現場検証が依然として不可
能で、ひょっとすると何年後か先にしか実施できないとすれば、事故原因を確定すること自体が大幅に先送りされることになる。
現場検証が不能なら事故原因確定は不可能ということになり、田中三彦氏が指摘するような津波襲来以前に1号炉の配管が破談もしくは
ひび割れが発生していたかどうかすら確定できない。
大前研一氏のグループは休止中原発の運転再開を1年後に目指すことを念頭に、政府への助け舟を出す意図の下にボランティアで実施さ
れたものだが、現実として事故原因が確定されない限り、そしてまた根本的な設計思想の見直しを含むその提言が受け入れ不能なら、
結果的には再開不能を勧告しているということになる。原発所在地の各県の首長はおそらく原発再開を承認しない、というより、承認で
きないことが実質上、確定したように思える。

167 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/03(木) 00:22:25.77 ID:kOSu+MPU
<原発検査>内容、業者が原案を作成 丸写しが常態化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111102-00000004-mai-soci
>原発関連施設の唯一の法定検査機関で独立行政法人の「原子力安全基盤機構」(東京都港区)が、対象の事業者に検査内容の
>原案を事前に作成させ、それを丸写しした資料を基に検査していることが毎日新聞が情報公開で入手した文書で分かった。丸
>写しは常態化しており、中には国に「合格」と報告した後にミスが判明した例もある。チェックの形骸化に専門家から厳しい
>批判の声が上がっている。

原子力ムラの実態が次々と暴露されている。公聴会での動員、やらせメールどころか、検査機関が匙加減というより完全に虚偽
報告を認めていたなんていう信じられないことが慣習化していたという。
腐敗もここまで来たら、ストレステストなんて実施したって無意味だろう。想定内の震度設定、想定内の耐震負荷にとどめてシ
ュミレーション結果を出すのなら、形骸化の最たるものだろう。震度7の激震が数分以上に渡って続く、2000ガル前後の縦揺れ
くらいまで想定内のものとしてシュミレーションしない限り、全く信頼性の置けないものになる。
つくづく検査機関も含めて原子力産業の腐敗は底知れないものがある。個人的に耐震性偽装を図ったビル構造計算を捏造した設
計技師などに比べると、組織ぐるみで不正検査が常態化していたのなら、遥かに犯罪性が高い。
即刻、当該検査機関の責任者を刑事告発すべきだろうし、検察庁が動かないとしたら、政府法務省の指揮権発動が背後にあると
断定しても良いだろう。週内の検察庁の動静を注視したい。

168 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/03(木) 00:31:26.86 ID:kOSu+MPU
詳報は以下の通り。驚愕の内容となっている。
原発検査:原案「丸写し」 揺らぐ安全への信頼性
http://mainichi.jp/select/science/news/20111102k0000m040169000c.html?inb=yt

169 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/03(木) 00:54:51.74 ID:kOSu+MPU
トルコから反原発署名12000筆! 10.29福島女たち座り込みに渡す
http://www.youtube.com/watch?v=cGlChRNjLSQ

地震国のトルコに原発を輸出するなんていうのは、まずは福島第一原発の事故原因が究明され
確定し、かつ有効な対策が実現可能であることが判明した上で実施されるべきであるのは言を
待たない。
ベトナムに関しても同様だ。大津波などはスマトラ沖での大地震の前例からしても大いにあり
うることであり、安全性が確保されない限り、原発輸出は是認されるべきではない。たとえ漁
夫の利で韓国、フランス、ロシアなどに原発輸出競争で敗れても原発の過酷事故が発生した場
合、輸出元の日本が恨まれることがなければ良しとせねばならない。
自らの製造者責任を厳しく問わない限り、原発輸出に乗り出すことは自殺行為に等しい。

170 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/03(木) 01:39:03.78 ID:kOSu+MPU
ガンダーセン博士 福島マークT同型原発の全閉鎖を緊急提案!
http://www.youtube.com/watch?v=uB7w7EftEu0

米国の物理学者が米国の製造責任として、GEマークT型BWRの即時停止と廃炉を
求め、米国議会の公聴会に提案している。
先にNHK教育TVのドキュメンタリー『米国から見た福島原発事故』で詳細に報じ
られたように設計上問題の多いマークTの即時停止と廃炉を緊急提案するのも肯首で
きるものである。大前研一氏の指摘する根本的な設計思想の欠陥がこのマークTほど
明瞭なものはないからだ。
日本国内は勿論のこと、米国内を含めた全世界で現在運転されているマークTの停止
を求めるのは製造責任を果たすという意味では当然である。
但し、それだからといってトルコやベトナムに日本が輸出しようとしているのはマー
クV改良型だから良しとすることができないのも当然である。日本と同様に地震や大
津波の発生する可能性がある両国に対して、自らの輸出用原発の信頼性を確保してか
ら初めて輸出を検討するのが誠実な態度だということになる。日本に求められている
のは輸出による目先の利益を得ることではなく、福島原発事故の教訓を世界に開示・
告知し、ナマズ付き(地震付き)原発の廃止を国是とすることだろう。

171 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/04(金) 03:03:24.13 ID:OCGcUn/o
【議員勉強会&記者レクチャー】
政府・東京電力の福島第一原発事故報告批判 ― 何故地震の可能性を排除するのか ―
田中三彦氏:地震動による冷却材喪失事故等の可能性
渡辺敦雄氏:マークI格納容器における水力学的動荷重問題
後藤政志氏:格納容器の機能喪失 地震によるスロッシングについて
http://www.ustream.tv/recorded/18241599 (原子力資料情報室)

反原発派の研究者による事故原因コメントを詳細に視聴することができるので紹介しておきます。
大前研一氏のグループによるそれは概説しか提示されていないけれども、津波襲来前に既に格納容器
内での配管損傷もしくは破断が発生していたという推論、GEのマークT型の欠陥とは具体的にどこ
にあるのかという説明、地震によるスロッシング(圧力抑制室の水面の激しい揺れ)の影響、それか
ら確率論的事故事前評価の欠陥等々について、詳細にわたって説明されていて非常に分かりやすい。
1時間を超える番組だけれども、東電・保安院の事故原因説明との乖離がどこにあるのか、その概要
を知ることができる。
福島第1原発以外にマークIは日本国内で現在10機が休止もしくは稼動されており、浜岡原発の3
号機・4号機も使用されているという。ガンダーセン博士が全世界での稼働中マークTの停止・廃炉
を提唱しているけれども、その理由の一端を門外漢にも理解させてくれる。
最後の質疑応答部分での週間朝日の記者の質問に対する応答部分がまだアップされていないのが残念
だが、必聴に値する。ぜひご覧になることをお奨めします。

172 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/04(金) 06:06:25.58 ID:bFUaTafY
在日がファビョーンわろた
運営にコピペ荒らしで出して焼いとくわw

173 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/04(金) 16:08:10.70 ID:SdUfbZTK
漁場から魚がいなくなったのか。そりゃたいへんだ。

174 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/10(木) 23:59:45.19 ID:lJ93ulc8
     ※※※ 祝、パチンコホールの26ヶ月連続売り上げ減!!! ※※※
            9月は昨年比マイナス0.2%の小幅減

経産省特定サービス産業動態統計調査8月分速報10月11日公表
     売上高 設置台数 従業者数 正社員 パート   事業所数
                  合計         アルバイト
 9 月 72,804 123,069 7,443   3,484  3,959     289
前年同月比 99.8   99.8  92.8   95.9   90.2     98.6

業界は売上高わずか0.2%減ということで2年以上継続している売上減に底が打つ気配を感じて
喜んでいるのかもしれないが、電力不足から実施した8月の休業日の増加の影響が9月に入って
無くなったのを契機に売上額増を目指してそれなりの営業努力をしているのかもしれない。
ともあれ、10月に27ヶ月ぶりの売上増なんていう統計数値が出ないことを期待しよう。11月
から年末にかけて、人々がパチ屋を遠ざけるように様々なところで働きかけよう!!!

175 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/11(金) 00:07:01.96 ID:lldvYyLH
訂正 誤:経産省特定サービス産業動態統計調査8月分速報10月11日公表
   正:経産省特定サービス産業動態統計調査9月分速報11月9日公表

176 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/15(火) 23:12:35.26 ID:MuGhKyFj
「もんじゅ」関連施設、11年放置…830億円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111115-00000012-yom-soci
もんじゅ費用、1兆810億円=830億円の試験棟未利用―適切な公表必要・検査院
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111114-00000073-jij-soci
<もんじゅ関連施設>10年以上利用なく放置…検査院指摘
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111114-00000054-mai-soci

見出しは読売のが良いので最初に引用した。
武田邦彦氏が今年度の原子力関係予算4500億円を福島県内外の除染に振り向ければ
早期に効果的な除染対策を進められるのにと嘆いておられたが、根本的な安全対策設計
すら施されていないでしかも事故続きの高速増殖炉「もんじゅ」への浪費が止まらない。
研究開発に伴う重電や建設分野の企業とその従業員を潤わせているのかもしれないが、
命の危険に晒されている福島県周辺の住民のどちらを優先して救うべきかは論を待たな
い。
生活がかかっている人よりも命がかかっている人を優先しないでは政府の存在理由がな
くなってしまう。原子力船「むつ」の場合でもそうだったが、撤退には政治家の勇断を
促す世論の後押しが必要だ。
将来のエネルギー政策を論議する審議会でも依然として原子力ムラの構成員が高速増殖
炉の推進の弁を振るっていたそうだが、何をか言わんといった観がする。
60歳を超えたような原子力ムラの有力者がこうした審議会を占拠して既得権を主張し
未だに原子力推進の旗を振っているのは犯罪的行為だと言わなければならない。

177 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/16(水) 01:12:11.94 ID:a97qXVzA
神保哲生 Dig 意思決定機関の問題
http://www.youtube.com/watch?v=DkD6fNa3lxQ
いずれ、今夜の朝日ニュースターの「ニュース解説”眼”」で紹介されていた、先に記した経産省審議会での
高速増殖炉推進派委員の発言を含む映像もU管でアップされるだろうが、政府のエネルギー政策審議会がセレ
モニー化を危惧している。未だ生活がかかってる原子力ムラ構成員が審議会の多数派として居座っているのだ
という。エネルギー政策に国民一人一人が関わることは無理だけれど、福島原発事故以後にも拘らず原子力推
進派が多数派になるように審議会委員の入れ換えをしないのは経産省ならびに現政権の責任だと言わざるを得
ない。
まるで犯罪者が現場に回帰して証拠隠滅を図るように、審議会をセレモニー化して現行のエネルギー政策を維
持しようと原発事故隠滅に乗り出しているとしか思えない。

178 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/18(金) 03:06:17.51 ID:tF6Wtkpl
ニュース解説 眼 11/15(火) これでいいのか エネルギー政策の決め方
http://www.youtube.com/watch?v=22bpbXo5Ux4

マスゴミが報じようとしない政府設置のエネルギー政策審議会の審議のサワリを紹介している。
ここで高速増殖炉推進派の田中委員がどういう経歴の方なのかは知らないし、調べようという
気にもならないが、「空想的」と反原発派の委員から糾弾されているところなどは極めて興味
深い。
ともあれ、依然として原発推進派が多数を占めている審議会の動向を注視・監視せざるを得な
い。原子力発電コストを1.6円上昇という推計の根拠が、何とわずか3.8兆円という復興
賠償費推計を下に算出されているという一端を見ても、この手の審議会がどういう方向に進め
られようとしているか自明だと思える。
次回の総選挙では原発推進派議員は与野党を問わず、一人も当選させないという覚悟をもって
おかないと、前福島知事の佐藤さんの言う「原子力帝国」を打ち破れないということになる。
原子力ムラという形容では済まない実力を持つ「原子力帝国」の怖さを思い知らないとならな
い。

179 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/18(金) 05:51:37.21 ID:tF6Wtkpl
フクシマ・シンドローム(オーストラリアABCのドキュメンタリー)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16114343

The Fukushima Syndrome Millions Paid In Bribes From Nuclear Industry
http://www.youtube.com/watch?v=AP_PCLoCSOw

U管では9月上旬にアップされていたオーストラリアABCのドキュメンタリー(リポーターはABCニュースのMark Willacyさん)
日本語字幕版がようやくニコニコ動画にアップされたが、残念ながら後半部分はまだアップされていません。日本語音声部分も
明瞭に聞き取れるので、四国上関原発立地の対岸の祝島での反原発運動等々を扱った後半部分はU管で視聴してもらえれば、
英語による解説部分が分からなくても、このドキュメンタリーのメッセージは理解できるものと思います(全編約25分)。
原発立地の地元でどのような買収が行われ、反対者がどのような圧力の下で闘っているのかを理解する一助になるものと思いま
す。電力大消費地の東京や大阪でエネルギー政策を問う住民投票を求める署名運動も始まってそれはそれで画期的な運動だと思いますが、その
一方で原発が立地する地方で反原発運動を支える人々がどのような苦境の中で闘ってきたのかを知ることもこれからの反原発運
動に関わる者にとっては大切だと思えます。

180 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/22(火) 03:33:49.08 ID:8c4bvECn
>>162
福島原発事故調査した大前研一 天災ではなく人災と結論づける
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111121-00000003-pseven-pol

引用した記事はSAPIO2011年12月7日号からの抜粋
週間ポストなどでは大前氏のレポート要約を以前から流していたが、総じて大手マスゴミからは
殆ど無視されているように思える。
元高速増殖炉の設計技師だった彼氏は原発推進派の一員として算入されていたのだろうが、意外
に手厳しいレポートだったので、原子力ムラ構成員ならびにその配下に従属している大手マスゴ
ミから無視とまでは言わないものの、等閑視されているのは当然だということになる。
引用した記事はその要約としては的確であり、「“首の皮1枚”で事故を免れた」被災地の他の原
発と比較すれば、人災であったという結論は妥当なものと思える。但し、津波で外部電源ならびに
非常用ディーゼル発電機が機能しなくなる前に、既に原子炉格納容器と圧力容器を結ぶ内部配管、
圧力抑制室等々が地震に耐え切れず、破断していたという推定こそ、日本国内のナマズ付き原子炉
欠陥原子炉であるということが看過されてはならない。
武田邦彦氏も指摘するように、原発はその殆どが米国で設計されたために、その根本設計が地震に
対応できないという欠陥品である。遠い将来、氏によれば200年後に日本国内で原発立地を再開
しても良いということだが、それまでに使用済み核燃料ならびに放射能汚染物質の処理システムが
この狭い日本国内で完全に機能することが可能になるという前提があってのことになる。
反原発の立場を取るソフトバンクの孫社長が経団連の執行部から非難されているけれども、遠い未
来も含めた将来の世代に責任を持つ現世代には、原発廃止しかありえない。
原子力船「むつ」の廃船に相当な時間がかかったけれど、福島原発事故を経て高速増殖炉の研究炉
に膨大な予算が浪費されてきたことを停止する絶好の機会が訪れているにも拘わらず、文部科学省
大臣は未だにミニマムな研究に絞って高速増殖炉の研究炉を維持しようとしている。
反原発派にとって経団連と同様に、現民主党政権は打倒すべき政権であることに変わりはない。


181 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/22(火) 06:23:28.04 ID:c3k+tgCm
漁師落ち着けw
魚がもっと逃げちゃうよ

都合悪いこと書かれたかw

182 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/22(火) 06:26:46.46 ID:c0OEHZkI
客減り加速スレはまともなレスが多め

183 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/22(火) 07:19:11.51 ID:RdN+9nN0
海物語の話じゃないんですか?

184 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/22(火) 07:22:38.80 ID:0yh0gfc5
なんか、スレタイに関係無いこと
いっぱい書いてるやついるが
誰が読むんだよ。

そんな長文。
もしかして、他スレから
追い出されたやつか?



185 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/25(金) 01:07:31.77 ID:bFRc4jjh
福島第1原発:非常用復水器が十分機能せず 電源喪失後
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111123k0000m040083000c.html
>東京電力は22日、福島第1原発1号機の原子炉内を冷却する非常用復水器(IC)について、3月の東日本大地震の際、津波が到来して
>全電源を喪失した後、十分に機能していなかった可能性があると発表した。...ICは地震発生時に自動起動したが、運転員が手動で停
止と再起動を行ったとされている。政府の事故調査・検証委員会は、ICが適切に操作され、作動したか検証している。

事故後6ヶ月以上経過して初めてICの機能不全を認めるに至った。当然、運転員が手動停止させた理由が明らかにならない限り、ICの機
能不全は既知の事柄であり、本質的な原因解明には至らない。東電がここまで公表を遅らせたのは、津波到達前に田中三彦氏が推定している
ように圧力容器の中へ接続される配管が格納容器内の箇所で津波到達以前に地震そのもので破断していた可能性が高いという推断に根拠を与
えたくなかったという動機が働いているように思われる。
東電は1号炉は地震には耐えたものの津波で全電源喪失が発生した為に炉心溶融に至ったと断じて来たけれども、ICを手動で停止せざるを
得なかった理由は、ICから圧力容器内の炉心部分とを接続する配管が破断していたためとしか考えられない。それが判明するとわずか震度
6でしかなかった地震そのもので1号炉が壊れていたということになり、津波以前の原子炉破壊ということが暴露されるのを恐れたためでは
ないのかと推定されている。
ここに来てようやくICの機能不全を認めたのは、地震そのもので1号炉が破壊されていたことを隠蔽しきれないとの判断がなされ、手動停
止の理由には言及せずに単にICの機能不全だけを認めることになったものと思える。
ともあれ、稼働中・定期検査中を問わず、少なくともGEマークT型原子炉は即刻運転停止を求めるのが道理だろう。政府の事故調査委員会
の中間報告は年末までに発表される予定だったと聞くが、実際には年明けに大幅にずれ込むとも言われている。今後、政府、原子力安全保安
院、原子力安全委員会がどのように判断し、マークTを停止させるのかどうかが焦点になる。

186 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/26(土) 23:10:09.83 ID:oFmi+BYR
武田邦彦氏:横浜のストロンチウム問題
http://takedanet.com/2011/11/post_ab96.html

3号炉建屋の爆発に関して氏が疑問を呈しておられる。以前に紹介したガンダーセン博士の見解では
使用済み核燃料プールで部分的な再臨界が発生したために発生した核爆発だと断じているが、政府、
原子力安全保安院、原子力安全委員会、並びに東電から3号炉建屋の爆発については依然として何ら
の説明どころか言及すらない異常事態が続いている。
配管の破断等々はあっても3号炉の原子炉そのもの(圧力容器と格納容器)に損傷はないとのことだ
が、それを裏付ける資料は各種の温度・圧力データのみなので真相はなぞのままである。おそらくは
使用済み核燃料プール内での部分的再臨界核爆発のようだが、武田氏が指摘するように、そこに含ま
れていたストロンチウム、プルトニウムの行方に関しては未だに未調査、未解明のまま残されている。
公開原則に基づいて遂行されているはずの原子力行政が今回も隠蔽、あるいは故意の未調査によって
その隠蔽体質が更に進行し、腐敗が進んでいるのではないかと疑わざるを得ない。
ここまで過酷重大事故を引き起こしながら、いったい、真実を国民の目から隠すことに何の意味があ
るのかと改めて考えざるを得ない。脱原発とまでは行かずとも減原発路線を歩まざるを得ないのに、
真実を隠せば隠すほど、脱原発に追い込まれることを原子力ムラの構成員(このままではやくざ扱い
して当然だ!)にも自覚してもらわねばならない。

187 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/26(土) 23:26:27.15 ID:oFmi+BYR
政府がいまだ飛散を認めないストロンチウム90の危険度は「セシウムの300倍」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111024-00000304-playboyz-soci

大手マスゴミでは詳報されていないが、ストロンチウム問題についての解説を紹介している。
文科省が依然としてストロンチウム調査を実施していないことは非難・断罪されて然るべきだ。

188 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/26(土) 23:36:29.56 ID:oFmi+BYR
出色の投稿が他スレに出ていたので紹介しておきます。
筆頭の日本の原発産業と同様に、こんな腐敗・詐欺体質が蔓延している娯楽賭博業なんて
早期に廃業してもらいたいと思える2番手の産業だ。

http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/pachik/1320402865/864

189 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/27(日) 21:48:30.63 ID:fQwV96i4
在日朝鮮キョッポ必死だな

190 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/28(月) 01:14:54.45 ID:vEqTUf2Q
漁場=パチンコ屋
魚=日本人
エサ=ホルコン遠隔詐欺パチンコ台
漁師=在日朝鮮人

191 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/28(月) 08:32:56.43 ID:20NCr5nG
2011.11.26 広瀬隆 松山講演会 part 1
http://www.youtube.com/watch?v=LEwUx6hVSB4
2011.11.26 広瀬隆 松山講演会 part 2
http://www.youtube.com/watch?v=p67-vHLLer4

現時点での福島第1原発の事故原因、現況、全原発即時停止の必要性等々についての
総括として理解しやすい最新の講演記録。全編で約3時間足らずだが、一気に語り通
しておらえる。
>>186 で述べた通り、福島第1原発の事故原因が未だに解明、説明が政府、東電、原
子力安全保安院、原子力委員会から一切発表がない異常事態が続いている。唯一、政
府がIAEAに提出した報告では津波による全電源喪失が事故原因という嘘の報告が
なされたにすぎない。
政府、東電、原子力安全保安院、原子力委員会の隠蔽体質が改まらないまま、無意味
なシュミレーションに過ぎないストレステストを形式上実施して休止中の原発の再開
を意図しているが、事故原因の説明もないまま再開するのは不可能であるにもかかわ
らず、完全に口をつぐんだままになっている。本当に怖ろしい異常事態が続いている
ことを大手マスゴミは一切報道しない。その理由がこの講演で明解に語られているの
で3時間は惜しくはない。

192 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/28(月) 11:38:15.68 ID:y3eq8Q6H
ここでずっと原発のコピペやってるやつ何なの?

ドスレチだし、全く意図が見えない。

193 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/28(月) 22:56:46.22 ID:20NCr5nG
TBSnews 原発作業員、影響出る津波想定せず
http://www.youtube.com/watch?v=fKO1OWYROOg

>福島第一原発で地震発生後の早い段階で炉心損傷に至った1号機について、原子力安全・保安院は、当時、1号機の
>中央制御室で事故の対応に当たっていた東電社員の聞き取り調?査を初めて行い、その結果を公表しました。

保安院が事故発生から半年以上も経過した時点で初めて聴き取り調査を実施したというのがニュースとして取り上げら
れている。故意というか、悪意に基づいた事故調査に対する遅延行為だと見做して良い。その一方では将来のエネルギ
ー政策審議会が脱原発路線から原発維持路線に何とか踏み留まらせようと、原子力ムラ(原子力帝国)の構成員ヤクザ
を動員して暗躍しているのが現状だ。今になってようやく事故調査に着手するのはアリバイ作りとしか思えない。
現保安院の幹部は即刻更迭するのが筋だろう。現民主党政権はこのような原子力帝国構成員ヤクザと共謀している点で
次期政権からは何としても引き擦り降ろさないといけない。但し現野党勢力は一部を除いて民主党以上に原発維持派が
多数を占めているのが現状だ。与野党を問わず、国会議員に脱原発の立場に立つことをこぞって要求し続けることが不
可欠だ。

194 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/28(月) 23:27:44.44 ID:20NCr5nG
原発事故 もたつく政府・国会調査委 いまだ菅氏ら聴取なし
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111124-00000083-san-pol
>福島第1原発事故の原因について、発生から9カ月近く経過しても、国民の疑問に答える調査結果はいまだに示されていない。
>政府の調査委員会は12月26日に中間報告を出す予定だが、これまで菅氏や枝野幸男前官房長官(現経済産業相)らへの聴
>取は行っていない。9月末に設置法が成立した国会調査委員会もまだ発足していない。米国と比べ対応の遅れは否めない。...
>こうした状況を尻目に、民間からは独自の動きが出ている。科学技術振興機構前理事長の北沢宏一氏を委員長に、元検事総長の
>但木敬一氏ら7委員で構成する「福島原発事故独立検証委員会」だ。民間企業の支援で運営されており、震災1周年の来年3月
>11日までに報告書を公表する方針だ。

大前研一氏のボランティアグループの事故原因検証であれ、「福島原発事故独立検証委員会」であれ、民間からの事故原因解明の
アプローチは見られるものの、当の政府、原子力安全保安院、原子力委員会からのアプローチは悪意に基づいて遅延されてきたこ
とは明白だ。海外から見れば、日本政府の信用失墜・毀損は当然視されるだろうし、休止原発の運転再開には住民側から強烈・強
硬な反抗に遭うのはますます確実なものになる。
細野担当大臣が非常用空冷発電機の設置を「高く評価して」大飯原発の再開に積極的な姿勢を見せたなんていうことが報道されて
いるけれど、事故原因の解明すら無しに何を暢気なことを言っているのか全く理解できない。
耐震性能に欠陥のある「ナマズ付き原子炉」のまま、運転再開なんてできるはずもないのが当然だろうし、細野もまた原子力帝国
の構成員ヤクザに成り下がったとしか思えない。

195 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/28(月) 23:43:04.95 ID:20NCr5nG
【原発】「土地買い上げも検討」高線量の避難区域(11/11/25)
http://www.youtube.com/watch?v=6Xf5mPb2f0E
避難区域の土地買い上げ検討=長期帰宅困難で―野田首相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111125-00000145-jij-pol

土地買い上げには20兆円を超える金額を要するとも言われているが、ここまで福島県内外の除染に
支出された国家予算は微々たるものに留まる。武田邦彦氏が原子力関連予算の4500億の半分でも
即座に除染に廻せば、少しでも早期に、従って効率的に除染が進捗すると指摘していたが、除染強化
を含めた野田首相の今回の国会答弁はその場凌ぎの単なるリップサービスとしか思えない。
予算の裏付けも含めた発言ならまだしもこのような無責任な発言をする政治家は全く信用できない。
そろそろ国民の側から、衆院総選挙を要求する時期が来年早々には出てくるべきだし、そうあらねば
ならないだろう。こぞって原発容認派の国会議員を落選させるしかない。

196 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/30(水) 08:34:38.27 ID:vqeVj06P
<原発>30年超運転の安全性 保安院が初の意見聴取会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111129-00000055-mai-soci
>原子力安全・保安院は29日、運転開始から30年を経過した原発を対象に専門家が安全性を評価する意見聴取会の初会合を開いた。
>さらに40年前の71年3月に運転開始した福島第1原発1号機などの老朽化が事故の発生や拡大に影響を与えたかどうかを併せて
>検証し、いずれも年明けに見解をまとめる。
>保安院はこれまで30年を超えた原発について、劣化の影響を評価し、10年間の運転延長の可否を判断してきた。しかし、原発事
>故を受け、外部の専門家に公開での検討を依頼し、その見解を踏まえて延長について判断することになった。

これまではすべて保安院内部の担当者のお手盛りで耐用年数を超えた原子炉の稼動延長を認めてきたことが見て取れる。
金属疲労の専門家等々の判断・意見をこれまでも非公開の場では聴取してきたのだろうが、御用学者の金属疲労専門家がいなかったと
は思えない。肝心なのはこうした会議が人選・議事録も含めて公開されることだ。
設計上の欠陥が指摘されているGEマークIを初めとして即座に運転を停止・廃炉対象になるものが耐用年数を過ぎた19機の内、1つ
も出てこないなんてことはありえないと思えるが、その判断が注目される。

197 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/12/01(木) 01:26:59.81 ID:+AyUPu6f
NHKのドキュメンタリー「安全神話の崩壊」を見終えたが、NHK編集者の番組の最後に
寄せたコメントには失笑するばかりだ。
廃炉に30年かかる云々を言う前に、目前に巨大地震の発生が切迫していることを意図的に
指摘しないことで、単に今回の事故を教訓に安全確保に取り組むしかないという結論を導き
出すに終わっている。緊要なのは稼動全原発の停止に早急に取り組まないと、いつ巨大地震
に襲われるか知れないのに、そんな悠長な感想・感慨に浸っている時間はないということだ。
90年代から2006年までの当時の安全委員会の委員長や元福島第2原発所長の話の食い違いな
どは滑稽極まる話であり、民間の電力会社に過酷事故対策を規制としてではなく、委任・
放任するなんていうのは狂っているとしか言えない。
要は、原子力帝国の構成員ヤクザとしてお手盛り行政の片棒を担ぐこと以外しか頭にない官
僚ばかりだったということでしかない。今更ながら巷で言われていることを追認する番組で
しかないのなら、こんな番組には大した意義はない。それでも当時の安全委員会の委員長が
未だに当時の判断を正当化しているのは慨嘆すべきことではあるが、真っ先にやるべきこと
は、原発事故情報を初動の時点から一貫して隠蔽・秘匿し、未だに満足な事故原因調査にも
乗り出していない失態を演じている現在の安全保安院、安全委員会のメンバーを更迭し、総
入れ替えすることが最優先だろう。
NHKがこのまま微温的な原発事故報道を続けるのだとしたら、まずは受信料支払いを停止
し、放送受信契約を解除するしかない。マスゴミ新聞は既に購読するのを止めたが、次はN
HKとの契約解除に踏み切らざるを得ない感がする。

198 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/12/01(木) 14:09:04.12 ID:+AyUPu6f
東通原発、断念の公算=建設資金の確保困難―東電
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111201-00000066-jij-bus_all
>東京電力が青森県東通村で1月に着工した東通原発1号機について、建設を断念する公算が大きくなっていることが1日、分かった。
>福島第1原発事故の賠償負担で、建設資金を確保する見通しが立たないためだ。原発への不安が高まっている中で東電が断念すれば、
>建設を中断している中国電力島根原発3号機(松江市)、Jパワー(電源開発)大間原発(青森県大間町)の計画などへの影響も予想
>される。

朗報だ。賠償金支払いで何度倒産しても払いきれない負債を抱える東電が新設原発に投資余力があるとすれば、それこそ不正会計だと
告発しなければならない。国庫負担で賠償金の一部が肩代わりされるにしても、原発を新設するなんてのはありえない。
このまま、中電、日本電源開発の新設原発計画の廃案が切望される。

199 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/12/01(木) 15:17:17.36 ID:+AyUPu6f
>>197 で紹介したNHKの番組はまだ全部はU管にはアップされていないようだ。その一部が
アップされているので挙げておきます。
沸騰水型原発に対するアメリカの安全対策
http://www.youtube.com/watch?v=xnkqpC_-6_k
米国のマークI型全電源喪失事故対策が紹介されている。
>トルネードによる電源喪失に備え、ディーゼル発電機を多数設置し、燃料も十分に確保した
>アメリカ原発のケーススタディ。福島の事故に学んで衛星電話も新たに設置している。
補足として外部送電線の鉄塔倒壊に対する無策についても解説が加えられ、更に耐震性の低い
タービン建屋に非常用DS発電機が設置された経緯にも触れられている。

全電源喪失は何故想定されなかったか?
http://www.youtube.com/watch?v=SYJFEATyKWs
原子力安全委員会原子炉安全基準部会長 村主進氏による、全電源喪失事故を想定不要と
いう指針の成立経緯に関する証言が収録されている。福島第1原発の非常用ディーゼル
発電機が8台中6台が地下階に設置された経緯も紹介されている。M9の地震と大津波が
想定外だったという弁明に終始している。明らかな人為的設計ミスだという東電の元福社
長の証言も追加されている。

重大事故対策を電力会社まかせにした安全委員会
http://www.youtube.com/watch?v=kZx5wlxurBY
過酷事故対策を国の規制としないという方針を打ち出した当時の原子力安全委員会委員長の
佐藤和夫氏の開き直り証言、東電福島第2原発元所長の笹木謙右氏の過酷事故対策無策の実
情証言などが収録されている。

巨大津波による被害予測が放置された福島原発
http://www.youtube.com/watch?v=tgSvy9prdEM
1892年の明治三陸海沖地震M8.2規模の地震が福島の太平洋沖で発生した想定では福島原発
には10メートルを超える大津波が襲うことになるという試算を東電は秘匿し、何らの対策
も打たなかったことを明らかにしている。

この番組の最後の部分に失笑物の取材デスク 小貫 武 氏のコメントが付されるのだが、残念
ながらまだアップされていない。

200 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/12/05(月) 16:33:00.09 ID:qda96bk8
枝野 原発安全神話の根本的見直しなし再稼動 11/17参院
http://www.youtube.com/watch?v=b6Y1itM6MbY
参議院予算委員会11/17福島みずほ氏(社民)と経産省大臣枝野氏との質疑応答

ストレステストでOKが出れば再稼動許可という訳にはいかず、安全指針、耐震基準の
根本的な見直しをした後、それに対応した改築、改善策を施行した後でないと再稼動で
きないという当然のことを福島氏は確認を求めている。しかし、枝野氏は通り一遍の応
答に終始し、実際に安全指針、耐震指針の見直しが着手され、どこまで進行しているの
かのか一切明らかにしていない。
米国スリーマイル島原発事故の後、住民の避難訓練が実施されないと稼動許可しないと
いうNRCの指針に習おうという姿勢も全く見られないのが現状だ。
巨大地震にいつ襲われても不思議ではない切迫した状況の中だから、実際に避難バスを
動員し、ヨウ素剤の偽薬配布・服用、等々まで含めた大掛かりな避難訓練もなしに再稼
動なんて認められて良い筈がないのは当然だ。
現政権に安全指針、耐震基準の根本的な見直し、大掛かりな避難訓練実施が完了させず
に休止中原発再稼動許可の方針が透けて見える点で、この質疑応答は注目されて良い。
枝野氏の官僚的な物言いも非常に気になる。経産省の原子力に関わる原子力帝国構成員
ヤクザ官僚に対抗する気概はこの大臣には微塵も感じられない。

201 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/12/07(水) 00:30:23.16 ID:Mm82ciVY
<セシウム>明治の粉ミルクから検出 40万缶無償交換へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111206-00000092-mai-soci
>乳製品の暫定規制値(1キロあたり200ベクレル)未満で、毎日飲んでも健康に影響ないレベルとされているが、同社は
>「安心して使っていただくことを最優先する」として、検出された製品と近い時期に製造した同銘柄の約40万缶を無償で
>交換する。

事故後しばらくしてからも一切の検査結果を公表していない大手乳業メーカーを武田邦彦氏は激しく批判・非難していたが、
予想通りの結果が出たことになる。
氏の指摘するように、セシウム137はその経口致死量が青酸カリの1000倍以上になる猛毒だというのが真実であるの
に、セシウム汚染を青酸カリに喩えた表現を使った武田氏を大手マスゴミが盛んに批判してきたのは不当であるのは言うま
でもない。
その背後には、東電・原発関連産業は勿論のことだが、大きなスポンサーである食品メーカーの意向も働いているのではな
いかと勘繰られても致し方がないほど、大手マスゴミ報道は真実隠蔽のお先棒を担いでいるというしかない。マスゴミ界の
腐敗は食品汚染報道に限らないが、慨嘆すべきことだ。
今日のニュースで朗報と言えるのは、ヴェトナムとの原子力協力協定批准投票で民主党の一部の議員が反旗を翻して反対に
廻ったことぐらいのものか。
国会議員の腐敗もどこまで進むのか分からないが、注視すべきことが本当に次から次へと出てくる。

202 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/12/07(水) 01:54:03.80 ID:Mm82ciVY
<もんじゅ>敦賀商工会議所、存続の請願書
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111205-00000005-maiall-soci
>福井県敦賀市の敦賀商工会議所が、同市議会に対し、もんじゅの研究継続や市内に増設予定の日本原子力
>発電敦賀原発3、4号機の本格着工を求める請願書を出したことが4日、分かった。

おそらく福島原発事故後で、原発の利害関係者のストレートな原発推進請願書が出たのはこれが初めてでは
ないかと思える。正に商売繁盛を旨とする地元の商工会議所なら当然の動きである。
問題は、商売繁盛を離れて人命なり健康なりを害するリスクが極めて高いと言わざるを得ない原発に対して
利害関係者以外がどのような立場を採るかということだ。
電力大消費地の東京都と大阪市で地方議会で原発の是非を問う審議を促す住民請求請願の取り組みが始まろ
うとしている一方で、今後原発維持もしくは推進派からも様々な取り組みや請願が出てくるだろう。
「ナマズ付き」原発が廃絶されるよう、まずは個々の地方議会議員、国会議員に対して有権者、選挙民の立
場からアピールしてゆくしかない。

203 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/12/09(金) 14:30:24.52 ID:nipM4rRR
>>201 >>187
111202「武田邦彦教授が語る放射線汚染の危険度【2】
http://www.youtube.com/watch?v=D_3P7l-C0n4

武田邦彦氏が半減期約30年のセシウム137の毒性について詳細に口頭で解説されているので
紹介しておきます。セシウムは青酸カリの2000倍の毒性、言い換えればその致死量は
1/2000であることの意味するところ(セシウムが目に見えた人は即死状態になること!)を
解説しています。ストロンチウムはセシウムの300倍の毒性ということであれば、単純に
掛け算をすれば青酸カリの6万倍の毒性ということになります。
こうしたことが大手マスゴミでは一切解説されないまま、またストロンチウム・プルトニウム
に関しては検査・調査をしない政府の責任を批判・非難されないまま、言い換えれば真実の隠
蔽が続いているのが現状だということを認識したいものです。

204 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/12/09(金) 14:32:03.20 ID:nipM4rRR
訂正 6万倍→60万倍

205 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/12/12(月) 03:47:09.13 ID:0rWuUvh8
     ××× 遺憾、パチンコホールの27ヶ月ぶり売り上げ増!!! ×××
            10月は昨年同月比プラス2.7%の小幅増

経産省特定サービス産業動態統計調査10月分速報12月9日公表
     売上高 設置台数 従業者数 正社員 パート   事業所数
                  合計         アルバイト
 10月 75,226 123,621 7,419   3,457  3,962     289
前年同月比102.7  100.3  92.9   95.8   90.5     98.6

予感されていたことだが、極めて遺憾なことに遂に売上高2.7%増ということで2年以上継続し
ていた売上減が途切れてしまった。業界関係者は小躍りして喜んでいるだろうが、おそらく1円
とか50銭パチンコ導入店が激増して稼働率が少しは改善しているのだろう。
ともあれ、年末・年始にかけて12月、1月には売上げ減に逆戻りすることを祈念して、年末・
年始にかけて、人々がパチ屋を遠ざけるように様々なところで働きかけよう!!!

206 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/12/12(月) 04:18:27.27 ID:0rWuUvh8
12.11  武田邦彦氏 たかじんのそこまでやって委員会での発言
http://www.youtube.com/watch?v=KV4bkKZY1lc

福島県の今月末での避難先家賃補助金の廃止、文科省の給食用の食品1キログラムあたり40ベクレル
以下という安全基準撤回の背景とそれらの理由を指摘して、福島県と文科省を糾弾している。
子供すら守ろうとしない政府や福島県は救い難い馬鹿者揃いということになる。
しかし、こんな施策をしていては民主党も次期総選挙での大敗は確実だろう。
かといって、民主党に輪をかけて原発推進派の多い自民党、公明党に漁夫の利を得させる訳にもいかな
い。アナーキーな考え方に傾斜しそうだが、ドイツのように休止中の原発運転再開時には周辺道路に住
民総出でピケでも張って実力で抵抗するしかないような状態になるのだろう。
地元警察では対応できず、大都市圏の機動隊が大量に動員されて排除、検挙するという事態に発展しそ
うだ。日本の政治の貧困は今に始まったことではないにせよ、21世紀を大きく刻んだ福島原発事故の
処理として取り返しのつかない汚点を残すことになる。

207 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/12/12(月) 05:05:46.79 ID:0rWuUvh8
<浜岡原発>静岡の市町で廃炉を求める動き広がる
◇「廃炉」「永久停止」7議会、意見書・決議 さらに3市町で可決へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111211-00000016-maiall-soci

原発の地元で同様の動きが、九州や四国、福井、青森、新潟、等々で更に広がることを
期待したいところだが、どうも地方自治体レベルで脱原発依存の動きがあるのは浜岡原
発に限定されるようだ。
以前に福井県下の商工会議所の原発運転再開を求める請願書が出たことを記したけれど
も、今後、経団連を中心とした経済界の裏舞台での工作活動も活発化するのだから、今
こそ地元選出の地方議員であれ、国会議員であれ、原発再稼動に関する姿勢を問い、脱
原発を求めるアピールをしてゆくべきだろう。
消費者庁なんて文科省以上に放射能汚染食品問題に取り組むべき行政機関のはずだが、
全く何らの動きもしていない。文科省が食品の放射能汚染測定器の費用を惜しんで安全
基準の撤回しようとしたら、真っ先にチェックしようとするのが消費者庁なんだろうが、
無言のままだ。消費者庁の官僚が動かないのは政権党の民主党が原発維持に傾いている
からだろうが、それにしても納得がいかない。
厚生労働省も動かない、消費者庁も動かない。結局は例えば給食受給拒否といった各家
庭の保護者レベルでの実力行使をするしかないということなのだろう。
国民あっての国家が建前だが、福島県周辺の地元民を棄民するのなら、最終的には納税
拒否という実力行使に及ぶのが対抗手段になるのかもしれない。固定資産税などの納税
拒否者があまりにも多くなれば処理できないことになる。それくらいの覚悟をしないと、
政府を動かすことはできないのかもしれない。
原発推進の論調の新聞は購読を止めることができるように、政府に対して納税を可能な
限り拒否し、刑事罰を甘受しても闘うくらいでないと駄目なのかもしれない。

133 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)