5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

美琴「……早く、命令しなさいよ」上条「お、おう……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:12:04.13 ID:GpzQxd+E0
上琴書いても問題なイカ?

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:12:28.72 ID:I7yhv14i0
大丈夫だ問題ない

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:13:05.98 ID:fSjdBM+J0
早く始めるでゲソ

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:13:11.41 ID:UV7FgUMx0
今回だけだぞ

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:13:18.85 ID:6hrgP3bQ0
早くしなイカ

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:13:20.71 ID:q9reu+mQ0
のーぷろぐれむ

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:13:29.34 ID:PyepBRyuO
早くしろちんこ疲れるだろ。

8 :OKぶらざーれっつごーだぜ:2010/11/14(日) 21:13:38.31 ID:GpzQxd+E0

美琴「今日こそ勝負よ、勝負!」

上条「お、み、御坂か……」

美琴「今日こそアンタに勝ってやるんだから、いいわね!」

上条「はぁ、分かったよ。断った所で追っかけてくるだけだしな」

美琴「わ、悪かったわね! こう、負けっぱなしじゃやってらんないのよ!」

上条「はいはい、じゃあどこでやるんだ? いつもの河原か?」

美琴「OK、じゃあ早速行くわよ!」

上条「お、おう……」



9 :OKぶらざーれっつごーだぜ:2010/11/14(日) 21:14:10.90 ID:GpzQxd+E0
――――――――
――――
――

美琴「はあああああっ!!」ビリビリ

上条「よ、っと!」パキューン

美琴「くっ、それなら……ッ!」ズオオオオッ

上条「へへ、そう来ると思ったぜ!」ダッ

美琴「あ、ふ、懐に!?」

上条「はい、勝負あり」ポン

美琴「あ、あー……。また、負けちゃった……」プシュルル

上条「いやいや、今日はちょっとヒヤヒヤしたぜ?」ナデナデ

美琴「う、うー/// で、でも負けは負けよ……」シュン

上条「はいはい」



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:14:20.07 ID:i/NHBa6lO
そんなものよりイカ娘SSを書いた方がもっと人が来るでゲソ!

11 :ていうか一瞬でカキコ集まって正直ビビた:2010/11/14(日) 21:14:50.56 ID:GpzQxd+E0

美琴「……で、さ。きょ、今日は……何?」

上条「ん? 何って?」

美琴「うぅ、わ、分かってる癖に……」

上条「あ、ああ、うん。アレな、アレ」

美琴「う、うん……」

上条「と、とりあえず場所、変えないか? その……俺の家、とか」

美琴「し、仕方ないわね……。そ、そういうルール、だもんね」

上条「……お、おう」

美琴「……な、何よぅ。いいから、行くわよ?」



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:15:13.81 ID:I7yhv14i0
wktk

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:15:40.05 ID:GpzQxd+E0

美琴「……で、さ。きょ、今日は……何?」

上条「ん? 何って?」

美琴「うぅ、わ、分かってる癖に……」

上条「あ、ああ、うん。アレな、アレ」

美琴「う、うん……」

上条「と、とりあえず場所、変えないか? その……俺の家、とか」

美琴「し、仕方ないわね……。そ、そういうルール、だもんね」

上条「……お、おう」

美琴「……な、何よぅ。いいから、行くわよ?」



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:16:01.77 ID:3yg029Lg0
支援
http://ikamusume.dip.jp/ikamusume_kawa.html

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:16:09.69 ID:suXWXqdv0
晩飯の人早く来いよ

16 :ミスったごめす:2010/11/14(日) 21:16:13.98 ID:GpzQxd+E0

 きっかけは、何気ないアイツの一言だった。

「その勝負受けて、俺に何のメリットがあるんだよ?」

「上条さんにも何らかの得がなきゃ、絶対受けねーぞ!」

 気が付けば、私はカッとなって言い返していた。

「なら、勝った方が負けた方に一回だけ命令出来るって事にするわ! これで満足でしょ!?」

 売り言葉に買い言葉とはこの事か。

 その言葉にアイツは「後悔しても知らねーぞ!」とヤケクソ気味に叫び返してきた。

 その日から、私の終わらない連敗記録が積み上がる事になる。



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:17:23.19 ID:w+heNtiC0
風邪引く早く

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:17:55.28 ID:GpzQxd+E0

上条「……で、今日は何をやって貰おうか、な」

美琴「は、早く決めなさいよ。この私に出来ない事なんて無いんだから……ッ!」

上条「はいはい。とかいってこの前裸エプロンは嫌がったくせに」ボソ

美琴「……ッ! そ、それだって結局、ご、強引にやらされた、じゃない……!」

上条「だってそりゃあ、その……そういうルール、だし」

美琴「そ、そうよ……。そういうルールだから、私だって、恥ずかしくても……」グス

上条「だぁーっ! 悪かった悪かったって! でも裸Yシャツはあんなにノリノリだったのに、なんでエプロンだと駄目なんだ?」


※ちなみに裸Yシャツも裸エプも短パンは装備してた上、裸エプについては5秒だけ見せて終了という譲歩付きでした。上条さんマジ紳士!



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:18:26.52 ID:GpzQxd+E0

美琴「だっ、だって……! Yシャツはあああアンタの、におい、が……」

上条「ん? 何?」

美琴「な、なんとなくよ! なんとなく!」

上条「は、はぁ……なんとなく、ね」

美琴「そ、それより、早く決めなさいよ……今日の命令」

上条「あ、ああ、そうだな……。うん」



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:18:47.56 ID:00GJtw1x0
イカなんとかさんマジ空気

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:18:59.75 ID:GpzQxd+E0
言っとくけど、書き溜めは序盤のみだ

あと、直接的なエロは無いのであきらメロン

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:19:00.56 ID:1Rh4N0ff0
さるよけ私怨

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:19:44.35 ID:GpzQxd+E0

 はじめはジュースを買って来いだの、肩を揉め、だのと言った子供じみた物ばかりだった。

 それはそれで悔しかったが、次でリベンジする、と思えば我慢できた。


 それが、どうして――いつから、こんな事になったのだろう。


 短パンを脱いで一日過ごせと命令された時?

 膝枕してくれって命令された時?

 好きなだけ髪の毛触らせろって命令された時?


 僅かずつ。でも確実に寸刻みでエスカレートしていく命令に、気が付けば緩んでいる箍(たが)があっただけ。

 ルールだから、仕方ない。ルールだから、逆らえない。

 そんな言葉で自分を誤魔化しながら、私は少しずつアイツを受け入れていった。



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:20:33.58 ID:NpchHjXC0
ふぅ…

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:20:37.81 ID:GpzQxd+E0
上条「じゃ、じゃあさ……」

美琴「…………」ゴクリ

上条「そ、その……笑ったり、しないよな?」

美琴「す、するわけないじゃない。それも、命令の内、なんでしょ?」

上条「あ、ああ、そう……だ、な」

美琴「ああもうっ、何よさっきからはっきりしないわね! さっさと言ったらどうなの!?」ビリッ

上条「わ、分かったよ、分かったから放電すんな! 電化製品が壊れる!」

美琴「あ、う、ご、ごめん……。でも、アンタがさっさと言わないから……」

上条「…………か?」

美琴「う、え? 何て、言ったの……?」

上条「だ、だから……!」



上条「御坂のヘソ、舐めさせて……くれないか?」



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:21:28.00 ID:GpzQxd+E0

 上条はぶっちゃけこの罰ゲームを楽しんでいた。

 なんだかんだでお年頃の男の子だし、興味は尽きない。

 始めはたまにはビリビリ中学生とも遊んでやるか、位のノリだった。

 いざ罰ゲームで缶ジュースを買いに行かせたら、涙目になるほど悔しがりながら命令に従う美琴が妙に可愛らしく感じた。

 肩を揉ませてみたら思ったよりも優しい手付きで丁寧にマッサージをしてくれた。

 その手の感触が思ったより柔らかく、正直ドキドキした。


 なるほど少女のプライドは大したもので、した約束をヒネくれて解釈する事無く素直に応じる事で、上条にとって罰ゲーム以外の得の無い勝負を受けてくれる事に報いているつもりなのかもしれない。

 それならと上条も勝負の際は一切手心加える事無く、真剣に立ち向かい、少女に勝利し続けた。


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:21:45.52 ID:CFPAFCn50

あ、アマガミキター

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:22:08.09 ID:GpzQxd+E0

 罰ゲームでは、少女がどこまでそのプライドを貫き通すのかという疑問と、ちょっとした悪戯心で、色々と試してみた。

 少女の我慢強さは大したもので、悪態をつきながらもそれら全てに従った。


 当初は、本当に少女が嫌がるような事は、少女を傷付けるような事は一切しないと思っていた筈だ。

 ある時、少女に「一日ご主人様と呼べ」と命令してみた。

 顔中を真っ赤にして、汗をだらだら流しながら、少女が俯いて

「ご……ご主人、様……」

 涙を目の端に浮かべて上目遣いで言ってきた時、上条の中で何かが決壊した。

 次の罰ゲームから、少女は毎回羞恥心ばかり徹底的に攻められるようになる。



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:22:43.11 ID:GpzQxd+E0
>>27
良く分かったな畜生wwww

あ、ちょいと参考画像うpりたいんだけどどっかいいうpろだ無いスか

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:22:52.85 ID:fYnwebUC0
短パン脱いで一日過ごさせるのはイイね!

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:26:20.94 ID:ghTb+eyH0
次は膝裏にキスですかそうですか

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:27:45.92 ID:7UHfAxxQP
イカ娘は、




























死ね

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:31:22.70 ID:iO7jEezZO
>>33
そういう偏見はよくない
あと支援

でゲソ

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:32:10.88 ID:CFPAFCn50
>>1
BB2Cからでよければ
うpするが?wwww

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:32:20.08 ID:GpzQxd+E0
とりあえず自力で見っけてみた
↓参考画像
http://up3.viploader.net/news/src/vlnews024408.jpg

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:33:09.27 ID:GpzQxd+E0

美琴「ほら……これで、いいんでしょ?」

上条「あ、ああ……」ゴクリ

美琴「さ、さっさと……済ませなさいよね。寒いんだから……」

上条「お、おう。行くぞ……」ペロ

美琴「……ひゃっ、く、くすぐった……!」

上条(ちょっとしょっぱい……でも、すべすべして、ふにっと柔らかく、て……)ツツー

美琴「や、な、んか……やらし……」ピクッ



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:33:42.37 ID:GpzQxd+E0

上条「御坂のここ……可愛いな」ペロ、ピチャ

美琴「な、何言ってんのよ、馬鹿……ひゃんッ!」

上条(ヘソのゴマ、ちょっと苦い。けど、なんかすげー興奮する……)ペロ…ペロ…チュ

美琴「……、……ふぅ、ぅンっ!」ピクン

上条(なんで、抵抗しないんだよ……止まれねぇじゃねぇか、馬鹿……)チュ、ピチュ、ペロ…

美琴「や、ぁん……ふぁぁ……んふぅ……」プルプル

上条(汗の臭いと……石鹸の臭いと……。御坂の、味……)ペロ、ピチャ、チュル…

美琴「んふっ、やだぁっ、舐め方、やらしい、よぉ……」ピクッ、ピクッ


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:34:25.31 ID:CFPAFCn50
変態紳士wwwww

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:34:55.23 ID:NQWni2/W0
そうか中の人つながりネタか支援

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:34:58.08 ID:GpzQxd+E0
――――――――
――――
――


美琴「はぁっ、はぁっ、はぁっ……あ、アンタ、長過ぎ、よ……」グッタリ

上条「その……悪い、なんかつい」

美琴「い、いいわよ……これは罰ゲームなんだし。アンタの好きにすれば……」

上条「なんで……だよ」

美琴「え?」

上条「嫌なら……抵抗すればいいじゃねぇか」

美琴「…………」

上条「そうすりゃ、俺だって、止めて――」



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:35:41.94 ID:GpzQxd+E0

美琴「ねぇ、アンタ」

上条「……なんだよ」

美琴「次は絶対絶対ぜーったい、負けないからね!」ビシッ

上条「は、はぁ?」

美琴「アンタは強いし、私の為に手加減もしてない。私だって勝つ為に全力を尽くしてる。そうよね?」

上条「あ、ああ……それは、なんとなく分かる」

美琴「自慢するようでアレだけど、この美琴センセーってば、アンタ以外にはほとんど負けなしなのよ? 知ってた?」

上条「いや、まあお前がそう簡単に負けるわけねーだろ」

美琴「その私をいとも簡単に連敗地獄に追い込むアンタは、やっぱ大したもんよね。ホント」

上条「……なんつーか、相性みたいなもんだろ」



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:36:18.30 ID:GpzQxd+E0

美琴「だとしても、よ。そんなアンタに、私は一回でいいから勝ってみたいの。そしてアンタはそんな私のわがままに付き合ってくれてる」

上条「……、だけど、俺はそんなお前に、こんな……!」

美琴「だから、おアイコだって言ってんのよ」

上条「…………そうか?」

美琴「他でもないこの私が言ってんの。アンタは余計な事考えないで負けた時の事考えてブルブル震えてなさい」

上条「……は、負けねぇよ。次も、その次も、この先ずっと」

美琴「あーっ、言ったわね? 今に見てなさい、絶対アンタに今までやられた分、ぜーんぶお返ししてやるんだから!」

上条「い、今までの……全部……ッ///」カァァ

美琴「ちょ、何アンタ変な想像してるのよ! そ、そういう意味じゃないってばぁ!///」ポカポカ

上条「あいた、いたたた! ぼ、暴力反対ッ!」



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:37:35.09 ID:ynzbyumwO
終わる空気なぞ出させないからな

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:38:02.02 ID:hQyDYglJ0
お、おぅ
は、はぁ
あ、ああ

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:38:48.50 ID:GpzQxd+E0
さて、書き溜め尽きた

おまいらはどんな罰ゲームがいいと思いますか?


注1:上条さんは紳士なので直接的なエロ行為も出来ないし一足飛びにエスカレートも出来ません

注2:口へのキスも何故か出来ません

注3:鬼畜なのは全スルーします

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:39:18.96 ID:fYnwebUC0
え、ええ!!?

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:40:47.70 ID:YA8/3RfqO
なんという

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:40:58.38 ID:jQtKfJ8V0
猫耳つけてお外で一日デート

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:40:59.42 ID:3wT0Dwbv0
限界まで首筋なめる

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:41:03.17 ID:kDWanppbO
ジョジョにエスカレートして行くけど最後の一線は越えない上条にヤキモキしてミコトから直接的なエロ行為をしてしまう展開

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:41:16.75 ID:5wDKSmgUO
えらい制限だなwww

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:41:28.36 ID:ynzbyumwO
美琴を肩車して公園や河川敷を練り歩く

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:41:34.62 ID:zXfL8IgV0
お姉さまが勝っちゃう

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:41:44.34 ID:x1me0FNsO
自分で考えろハゲ

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:42:13.51 ID:+48RUZRH0
家に招待
ゲームプレイ
上条さんのあぐらに
御坂が座る
ほのぼのでたのむ

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:42:18.60 ID:fYnwebUC0
太もも舐め続ける

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:42:40.65 ID:GpzQxd+E0
よし、ここまで出た中からなんかよさげなの書いてくる!

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:42:43.94 ID:NfHEkt09O
ネコミミネコシッポ装着で語尾ににゃ

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:42:46.80 ID:u/ib5Vjg0
殺される

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:43:04.14 ID:TbeuVGDs0
>>55に一票

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:43:27.82 ID:YA8/3RfqO
黒子に対してはエロもおkなんだろ?

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:45:53.70 ID:yZofg24S0
逆に美琴に耳を舐めてもらうってのはどうだろう

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:48:49.86 ID:o0k/REXmO
なんか以前に俺が立て逃げしたスレと設定が似ててすっごくwktkなんだよ!

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:50:59.04 ID:+48RUZRH0
上条さんちで宿題をやるはめに
ジュースでも買ってやろうかなと
いつもの自販機でジュースを購入
しかし間違ってお酒を購入
それを知らずに飲んで甘える御坂
上条も知らずに飲んで無口に
エロ無しまったりでたのむ

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:51:21.90 ID:+/16R3BGO
>>55
じゅーでん思い出した

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:54:52.12 ID:oQcrrY1Q0
上条さんが美琴の歯を磨いてあげる

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:56:08.10 ID:14ADiwg1O
美琴の股の方に顔を向けて耳かきしてもらう。

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:56:30.93 ID:+48RUZRH0
股枕

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:57:09.09 ID:ghTb+eyH0
>>67
それはいつも彼女にやってもらってるわ
手持ち無沙汰だからってお尻触ると怒られるよね

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:58:21.13 ID:jQtKfJ8V0
それよりさっさと書けこんちくしょー
VIPのSSは地雷率が高いって理由でいつも避けてる俺様がきてるんだぞ

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 21:58:40.08 ID:Wtve8scW0
ところでこのゴミ、
どこに捨てたらいい?
   ∧_∧
  (´∀`)
  /⌒  丶
 / /   \_M
( /|  |\__E)
 \/  | / \
  (  イ / ウワァァン丶
  | /|ハ( `Д)ノ|
  | / / 丶(>>69) ノ
  ( 丿丿   ̄ ̄ ̄
  |||
  |||
  / ト、\
 /_ノ  ̄

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 22:01:33.91 ID:GpzQxd+E0

美琴「え、ゲーム?」

上条「そ。俺このゲーム好きなんだけど一緒に遊んでくれる奴いなくてさぁ……」

美琴「どれどれ……『left 4 dead2』って、ゾンビ系のFPS? アンタこれどう考えても女の子誘ってやるゲームじゃないじゃない!」

上条「いやー、つちみk……隣の奴が要らなくなったってんで貸してくれたんだが、思ったよりハマっちまってなー。でも多人数プレイ推奨ゲームなんだけど、俺んちネット環境とか豪勢な物なんか無くて……」

美琴「はぁ……まあ、こんな程度ならむしろ罰ゲームとしては楽な方よね。いいわよ、遊んであげるわ」

上条「で、だな……ほら」ポンポン

美琴「……は? 何?」

上条「だから、ここ。座れ?」ポンポン

美琴「え……え、ええっ!? あ、あああアンタの、足の、あ、間、に……?///」カァァ

上条「うん。罰ゲームだし、折角だからさ」ニヤニヤ

美琴「うぐ、わ、わかった、わよ……もう///」テクテク、ポスン

上条「おー、ぬくいぬくい」

美琴「ば、ばかっ! 頭に顎乗せるなぁっ!///」



73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 22:02:05.17 ID:GpzQxd+E0

 キシャー ズドーン ズバババババ

美琴「きゃっ! は、ハンター居る! 撃って撃って!」

上条「おう、任せとけ!」クンカクンカ

美琴「ぎゃあああっ! か、嗅ぐなばかっ!!」ジタバタ

 ウボォァァァァ ビシャッ ドドドドドド

美琴「ああああっ! アンタが変な事するからブーマーの胆汁被っちゃったじゃない! もうっ!」

上条「大丈夫、俺が守ってやる!」キリッ

美琴「え、あ、う、うん……///」カァァ

上条「掛かって来いゾンビどもぉぉぉ!!」クンカクンカ

美琴「だ、だから嗅ぐな馬鹿ァッ!!」ジタバタ

上条「エネルギー補充完了、上条さん無双モード開始ですよ!」ズバババババ

美琴「あ、ホント凄い……アレだけゾンビが居たのに、無傷だ……」

上条「うわははは、上条さんに任せなさい!」

美琴「う、うん……///」


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 22:02:47.25 ID:GpzQxd+E0
部屋の中で真っ先に目に付いたゲームを採用したらこんな事になった

てかこれ既にバカップルじゃねぇか畜生……

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 22:05:16.80 ID:CFPAFCn50

黒子のエロは!?ないのか!?

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 22:06:16.72 ID:fin1pIcSP
次は牧場物語な

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 22:06:19.69 ID:HevcAz+HP
どこのサーバに行けばこの二人と一緒にcoopできるんだ?!

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 22:07:53.70 ID:GpzQxd+E0
よしあと3〜4くらいやろう

っていうか今の所黒子のまともな出番予定はねぇからご安心なさって下さいごめんなさい

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 22:08:47.41 ID:PyepBRyuO
>>71
東京湾にポイで。

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 22:09:14.45 ID:oZDMAyqGO

>>1の文がくそ過ぎて読む気にもなんねぇよ
だいたいカキコとか使ってるのに突っ込まねぇてめぇらもきめぇらめぇ

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 22:10:38.07 ID:zXfL8IgV0
>>52に感動した

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 22:11:02.59 ID:nwE6s7Rv0
>>71
鳴門の渦に落としておk

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 22:11:53.69 ID:fYnwebUC0
>>80
らめぇワロタwww

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 22:26:10.36 ID:GpzQxd+E0
結構ムズいなこれ
遅筆ですまんこ

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 22:32:54.57 ID:o0k/REXmO
一日デートしよう→初春、佐天と遭遇→あたふたする美琴


でお願いします

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 22:39:20.68 ID:GpzQxd+E0

美琴「歯の磨きあい? 何それ?」

上条「読んで字の如く。歯を磨きあうんだ」

美琴「な、何よそれ。召し使いよろしく私がアンタの歯を磨くってんなら分かるけど、なんで磨きあいなのよ?」

上条「いや、なんか俺も美琴の歯を磨きたいって思って、なんとなく……」

美琴「へ、変態!」

上条「……なんとでも言え。まあ、お前が嫌ならいいよ」

美琴「……いいわよ、好きにしなさい」

上条「お、おう。好きにするぞ……」

美琴「う、うん……」



87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 22:39:21.68 ID:o0k/REXmO
あ、デート中はご主人様と呼ばせる

それを初春、佐天に聞かれる
みたいな感じで

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 22:43:04.23 ID:GpzQxd+E0

上条「ていうか、わざわざ新品の歯ブラシ買って来たんだな」

美琴「だ、だって、寮から持ってくる時間無かったし、なんか恥ずかしいし……」

上条「ん、じゃあ俺からやるな。ほら、口開けて」

美琴「ら、乱暴にしないでよ? 優しく、ね?」

上条「お、おう……。なんかその言い方、エロ――」

美琴「!」ギュー

上条「いて、いててて! 悪い悪い悪かったから!」

美琴「…………」アーン

上条「(ゴクリ)じゃ、じゃあ、行くぞ……」ソォー…

美琴「……ッ」ピクン

上条(な、なんかこれすっげぇドキドキする……)オソルオソル

美琴「……、……」ウズウズ

上条「こう、かな……」ゴシ、ゴシ…

美琴(な、なんかこれ……すっごく恥ずかしい……///)



89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 22:43:37.16 ID:GpzQxd+E0

上条「…………」ゴシ、ゴシ…

美琴「……、……ッ」

上条(あ、よだれ垂れてきた)フキフキ

美琴「〜〜、〜〜〜ッ!///」

上条(御坂の髪、相変わらず柔らかくていい匂いだなぁ)サラサラ

美琴「ッ!! 〜〜ッ! 〜〜ッ!!」

上条「あ、わり……」ゴシゴシ、ゴシ…

美琴「…………///」

上条「ほ、ほら、終わったぞ……。御坂、水」

美琴「んぐ……」ガラガラ、ペッ

上条「…………///」

美琴(うぐ、なんか知らないけど目合わせられない……///)



90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 22:44:08.65 ID:GpzQxd+E0

美琴「こ、今度は私の番よ!」

上条「お、おう……なんかヤケにやる気だな……」

美琴「やられたらやり返すが私のモットーよ! そこの椅子座ってほら後ろ向きなさい!」

上条「お、こうか?」

美琴「よっし、動くんじゃないわよー」ガッシ

上条「お、おおお?」


※解説:上条さんは上半身というか頭を後ろに逸らした状態で美琴さんの胸に頭ごと抱え込まれた感じです。つまり慎ましやかな膨らみが頭頂部を包み込む感じのアレやソレ


上条「お、おま、御坂ちょっと……!」

美琴「はいはーい、喋らないで! 美琴さんがきっちり隅々まで磨いてあげるんだからねー」グイッ

上条「おふっ! ふぉふぁえ、いふふぁふぁんふぇお、いふぃふぁりふふぃ!」(訳:お前、幾らなんでも、いきなり過ぎ!)

美琴「うーん? 何言ってんだか良く分かりませーん!」ゴシゴシゴシゴシ

上条「ふふぉ、ふぉふぉふぁよう……」(訳:うお、このヤロウ……)



91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 22:44:50.14 ID:o0k/REXmO
しえん

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 22:45:12.10 ID:GpzQxd+E0

美琴「んー。アンタちょっと磨き方雑なんじゃない? そんなんじゃ虫歯になるわよー?」ゴシゴシゴシゴシ

上条「うるふぇー……(あれ、なんか気持ちいい……)」

美琴「んー、まあこの美琴センセーがお手本見せてあげるから、明日からアンタも見習いなさいよ?」ゴシゴシゴシゴシ

上条(……なんか、眠くなって来た……)ファァ…

美琴「ん? 何アンタ、眠いの?」

上条「んー……」ウトウト

美琴「ふふ、しょうがないわねぇ。そんな状態で寝たら歯磨き粉飲んじゃうわよ」ゴシゴシゴシゴシ

上条「う、ふぉ、ふぉうか……」ムニャ

美琴「ほら、もう終わったから、うがいして」ポンポン

上条「おう……」ガラガラ、ペッ

美琴「はい、お疲れ様」



93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 22:45:46.72 ID:GpzQxd+E0

上条「うーん、御坂ー」トロン

美琴「ん? 何よ」

上条「さっきの体制で、寝ていい?」ポスン

美琴「あ、こ、こら! もう……首痛めるわよ?」ナデナデ

上条「痛めないように支えてくれ……」ウトウト

美琴「あー、もう。ワガママなご主人様ね、ったく……」



94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 22:46:45.69 ID:GpzQxd+E0
なんか>>66の指定が斬新に感じて思わず挑戦した
微妙かもしれないけど後悔はしていない

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 22:47:12.16 ID:fYnwebUC0
あー……

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 22:49:06.59 ID:63Ovtfty0
化物語ネタかと思ったら・・・

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 22:53:01.94 ID:n4btPiqP0
LOVELESSネタでも来るのかと思った

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 22:55:24.88 ID:yjHkoRYEO
火憐ちゃんじゃなかったのかよ

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 22:56:45.59 ID:HevcAz+HP
>>94
いや、最高だったけど?

上琴やっぱいい

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 22:57:03.54 ID:XmFCq33VO
化物語かとオモタ

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 22:57:56.25 ID:GpzQxd+E0
ちょいと腕痺れてきた
湿布貼ってくるしばし待たれよ

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 22:59:04.40 ID:GpzQxd+E0
え、化物語に美琴とか上条ってキャラ居たっけ

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 23:04:06.76 ID:EFAR9BJq0
歯磨きネタが偽物語にあるから

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 23:08:19.92 ID:GpzQxd+E0
そいつぁ知らなかったぜ……
世の中は広いんだなァ

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 23:17:45.42 ID:x1me0FNsO
早よ続き書け

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 23:23:11.68 ID:ZFWhNZihO
やっと上琴スレを見つけた
もう離さない

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 23:32:39.16 ID:GpzQxd+E0
>>48>>58>>85辺りの複合技でいっちょ投下

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 23:33:24.08 ID:GpzQxd+E0

美琴「うう、また負けた……」

上条「ぜぇ、ぜぇ……きょ、今日はヤバかった……!」グロッキー

美琴「今日はかなり追い詰めたのに、物凄い執念を感じたわ……」

上条「おう、今日はとっておきのを考えてきたからな……!」

美琴「え、な、なによ?」ビクビク

上条「それは……これだ!」ババーン

美琴「そ、それ……ね、ねこ、猫耳? ま、まさか……!」

上条「ふふふ、これを付けて、一日俺のメイドになれ!」

美琴「え、ええーっ!? む、むむ、無理! 無理無理無理!!」



109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 23:33:57.73 ID:GpzQxd+E0

上条「……あ、やっぱダメか。そ、そうだよな……」シュン

美琴「え、な、なんでそんなにがっかりするのよ……」

上条「いや、正直自分でも流石にこれはちょっとなーって思ったし、いいんだ。うん」

美琴「…………」

上条「調子に乗って、ごめんな? んじゃ、代わりに……」

美琴「…………わよ」

上条「……ん? なに?」

美琴「いい、わよ……。一日、アンタのねこ、猫耳メイドに、なってあげる……」

上条「え、ま、マジで?」

美琴「…………///」コクン

上条(マジかよ……どこまで義理堅いんだ、コイツ……)



110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 23:34:29.88 ID:GpzQxd+E0

美琴「あ、で、でも校則で外出時は制服着用が規則だから、その、メイド服は……無理」

上条「あ、ああ。じゃあ猫耳と、この尻尾だけ付けてくれればいいから」

美琴「し、尻尾まであるの!?」

上条「あ、無理ならしなくてm

美琴「や、やってやるわよ! 貸しなさい!」

上条「お、おう……。あ、あと出来れば語尾に「にゃ」を付け……るのは流石にやり過ぎだよ、な?」

美琴「う、ううーっ! わ、分かったわよ! や、やればいいんでしょ……にゃ!」

上条「そ、そうか……なら、それも頼む」

猫美琴「もう、どうとでもなれ……にゃ」



111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 23:35:31.28 ID:GpzQxd+E0
――――――――
――――
――


上条「いやー、御坂のおかげで特売品が二人分買えたぜ、サンキュな」

猫美琴「ふふん、これくらいお安い御用にゃ」

上条「……なんか、猫化にも慣れて来たみたいだな」

猫美琴「にゃっ!? そ、そんなことにゃいにゃ! っていうかあんな人が多い所にこの格好でつっこませるとかどんだけドSにゃのよアンタはッ!!」

上条「あ、ごめん……特売の時間って思ったらついその事が頭から離れてて……」

猫美琴「すっっっごく恥ずかしかったんだからね! もう……にゃあ///」カァァ

上条「いやホントすまん……」

猫美琴「……まあ、ルールだから。負けた私が悪いんだから、仕方ないわよ……にゃ」

上条「…………」

猫美琴「…………」



112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 23:36:02.92 ID:GpzQxd+E0

上条「…………ぷ、くくく……!」

猫美琴「!!? あ、アンタ! わ、笑うんじゃにゃいわよ!!///」

上条「だ、だって……そんな時にも律儀に語尾、守ってるから、なんかおかしくて……ぷくくく」

猫美琴「しっ、仕方にゃいじゃにゃい! そういう罰ゲームにゃんだから!」

上条「いや、でもなんていうか……そういう所、ホントお前って律儀っつーか頑固っつーか……」

猫美琴「も、もう知らにゃいっ!」プイッ

上条「くく、拗ねられても猫の格好だから可愛いだけだぞ?」

猫美琴「ええっ! か、かわ、可愛い……にゃ?///」

上条「ああ、可愛い可愛い」ナデナデ

猫美琴「あ、頭をにゃでるにゃっ!」ウガー!



113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 23:37:16.24 ID:GpzQxd+E0

初春「あれ、あそこで騒いでるの……」

佐天「あ、ひょっとして、御坂さん?」

初春「みたいに、見えますけど……えっと、猫耳?」

佐天「うーん、面白そうだから声掛けてみようか」

初春「え? で、でも人違いかもですよ? あの御坂さんが、あんな……」

佐天「まあそん時はそん時だよ。おーい御坂さーん!」

初春「さ、佐天さん!」



猫美琴「ん……? こ、この声は……」マサカ

佐天「お! やっぱり御坂さんだ!」

猫美琴「ぎゃーっ! ひひひひ人違いですにゃっ!」



114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 23:38:01.99 ID:GpzQxd+E0

佐天「えー? 間違いなく御坂さんなんですけど? っていうか、にゃ、って?」

猫美琴「わわわ私は御坂美琴さんという方ではにゃくて、そ、そっくりさんというか、にゃんというか……」ゴニョゴニョ

初春「さ、佐天さん! な、なんか事情あるっぽいですし、見なかった事にした方が良さそうでは……!」

猫美琴「うにゃ、う、初春さんまでいるにゃ……」ドヨーン

上条「ん、どうした御坂、友達か?」

猫美琴「うにゃっ! ああああアンタは出てくるにゃー!」ビリビリ

上条「うおっ! お前人前でやめろ!」ポム デンゲキフウジ

佐天「おおおっ、誰ですかこの親しげな男の人! 彼氏? 彼氏ですか御坂さん!」

初春「かっ、かかか彼氏っ!? ぬっふぇぇぇぇ!!///」

猫美琴「彼氏ッ!? そそそそんにゃんじゃにゃいにゃいにゃいにゃ!」ブンブン

佐天「はいチーズ」ピロリーン

猫美琴「ぎゃあああああ!! 撮るにゃああああああ!!!」

初春「白井さんですか! 大事件です! 今目の前で御坂さんがねk」

猫美琴「黒子に報告するのも駄目にゃああああああああああ!!!!」



115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 23:38:51.65 ID:GpzQxd+E0
みたいな感じで

そろそろ疲れてきた
あと1ネタくらいで力尽きるにゃ

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 23:43:22.08 ID:tzBsAmb+0
おい!まだはじまってすらいねえ!
どんどんいこうぜ!!

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 23:45:19.14 ID:5ii/rKoVO
ちょっとくらい長いエピローグで絶望うんたら

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 23:46:22.74 ID:GpzQxd+E0
何がいいかにゃー
出てる中ではやっぱ耳掻きだろーか

肩車は正直シチュが思いつかんよwwww

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 23:54:46.72 ID:NW2gPvKX0
おんぶも考えておいてくれ…

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 23:56:10.81 ID:tzBsAmb+0
そりゃ脇をぺろぺろに決まってんだろ
!!

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 00:02:29.30 ID:HF/JQL4QO
一緒にお風呂(水着)

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 00:06:29.57 ID:NmlZmQ6HP
学ラン着て男言葉で倒錯プレイ。

んでお風呂で「おまえ女だったのかー!(棒読み)」

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 00:07:02.34 ID:TBuRtHkHO
なんて居心地のいいスレなんだ

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 00:08:27.73 ID:FlL+2zaf0
支援

ニヤニヤしながら読ませてもらいました


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 00:12:06.34 ID:mwTiK3Q3O
しっぽはもちろんあにゃるにつながってるんだにゃ?

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 00:30:29.00 ID:nwcMGQ1V0
きょうもへんたいがおおくてあんしんしました

>>62>>67>>69でやってみた

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 00:32:30.26 ID:nwcMGQ1V0

美琴「…………」モミモミ

上条「あー、極楽極楽……」

美琴「ねえ、なんで今日は肩揉みだけなのよ?」モミモミ

上条「あー、ちょいとこの週末、宿題が溜まっておりまして。ぶっ通しで消化してたら、肩がこって仕方ないのですよ」フイー…

美琴「ふーん……。宿題、見てあげよっか?」モミモミ

上条「いや、だいじょぶ。後少しで終わる位には片付けた」

美琴「あっそ……」モミモミ



128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 00:34:23.82 ID:VIjBiSBiO


129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 00:35:50.74 ID:nwcMGQ1V0

上条「あー、御坂はホント肩揉むの上手いよなぁ」シミジミ

美琴「そんなの、褒められても嬉しくないわよ……」モミモミ

上条「やー、でもホント気持ちいいぜー……」ホッコリ

美琴「むー……。あ、アンタ耳垢溜まってるわね」

上条「おお? そういやしばらく掻いてなかったな」

美琴「! そうだ、私が取ってあげる!」

上条「え? い、いいのか?」

美琴「美琴センセーにまっかせなさい!」フフン



130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 00:36:06.77 ID:tuaYGND0O


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 00:36:22.34 ID:sUvaeV/X0
耳かきがみたいにゃー

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 00:36:37.42 ID:nwcMGQ1V0

美琴「って、膝枕はいいんだけど……」

上条「ん? どうかしたか?」

美琴「な、なんで顔がこっち向き(※)なのよ……ッ!///」

※美琴のお腹方向

上条「やー、その、なんとなくこっちの方が罰ゲームっぽいかなー、なんて……」

美琴「う、そ、そう言われてみれば、そう、かも……///」

上条「嫌ならやめるぞ?」

美琴「う、うっさい! いいからじっとしてなさい!///」



133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 00:37:19.13 ID:nwcMGQ1V0

美琴「…………」カリカリ

上条「あー、気持ちいい……」

美琴「うひゃっ、しゃ、喋らないでよ!///」クスグッタイ

上条「あ、わ、悪い……」

美琴「い、いや、ちょっとくすぐったかっただけで。別に、いいんだけど……///」

上条「……そ、そうか」

美琴「う、うん……」

上条「……、……」

美琴「……、……」カキカキ

上条「……、……」

美琴「な、何か喋りなさいよ……」

上条「どっちだよ……」

美琴「う、うっさい! なんか、無言だと気まずいのよ……」

上条「そんな事言われてもだな……」



134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 00:38:13.71 ID:nwcMGQ1V0

美琴「……ん、今度は逆やるわよ」

上条「はいはいっと……」モゾモゾ

美琴「いちいち体の位置変えてまでまたこっちに顔向けなくてもいいじゃない……///」

上条「いやー、なんかこっち向くと御坂のいい匂いがして心地良いんだよ」クンクン

美琴「ッ!/// か、嗅ぐな変態!」

上条「いやー、役得役得」ヌクヌク

美琴「うう、もうさっさと終わらせるわよ……///」



135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 00:39:02.12 ID:nwcMGQ1V0

美琴「……、……」カキカキ

上条「……、……」ソォー

美琴「……、……」カキカキ

上条「……、……」サワッ

美琴「ッ!!!?」ガリッ

上条「うぎゃっ! 痛ッ!?」

美琴「あ、ご、ごめん! って、アンタがヘンなとこ触るから!///」

上条「うぐ……す、スマン、つい出来心で……」ヒリヒリ

美琴「ああ、赤くなってる……痛そ……」サスリサスリ

上条「うっ、み、御坂、くすぐったいって!」ビクッ

美琴「で、でも、血は出てないけどちょっと腫れちゃってるよ?」



136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 00:39:45.72 ID:nwcMGQ1V0

上条「自業自得だし、我慢するよ……」ヒリヒリ

美琴「……、……」

上条「だから、ちょっとしたら耳掻きの続きを……」

美琴「え、えいっ」ペロッ

上条「ひゃうんっ!?」ビクッ

美琴「あー、ちょっぴり苦い……」ペロペロ

上条「ひゃっ、ひゃあんっ! み、御坂っ! だからくすぐった、いっ!」ビクビク

美琴「ん、腫れ引いてきたわね。まだ痛む?」ナデナデ

上条「い、いや……かなり楽になった、けど」

美琴「良かった……。後は、綿棒で軽く掻くだけにするね?」

上条「あ、ああ……///」ドキドキ

美琴「……///」



137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 00:42:10.46 ID:nwcMGQ1V0
――――――――
――――
――


美琴「ん、終わったわよ」ポン

上条「zzz……」スヤスヤ

美琴「あれ、寝てる……」

上条「zzz……」スヤスヤ

美琴「……ふふ、かーわい」ナデナデ

上条「ん、んー……zzz」グウグウ

美琴「仕方ないわね、もうちょっと美琴センセーの膝、貸したげるわ」クスクス

上条「zzz……」スヤスヤ



138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 00:44:19.57 ID:Ial8W7AK0
そろそろ心地よすぎて昇天しそうだ

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 00:45:22.95 ID:nwcMGQ1V0
――――――――
――――
――


美琴「い、いいから! だ、大丈夫だから!」

上条「とかいって、生まれたての小鹿みたいにプルプル震えてるじゃねぇか。ほら、遠慮すんな」

美琴「ううー、だって……おんぶなんて、恥ずかしいわよ……///」

上条「元はといえば、膝枕してもらったまま寝ちまった俺のせいだし、これくらいさせてくれ」

美琴「あ、足が痺れたのはアンタのせいじゃないわよ……」

上条「んじゃ、これも罰ゲーム。逆らう権利はありません!」

美琴「うう、卑怯者ぉ……///」

上条「はいはい、いいからしっかり捕まっとけ」

美琴「う、うん……」



140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 00:47:27.42 ID:nwcMGQ1V0
勢い余っておんぶまで消化してしまった

そろそろ限界なんで寝る
無理に保守しなくても落ちたら製速に立て直すからご安心めされ

おやすー

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 00:50:15.24 ID:E5cyMqD0O
おつかれ

これで俺も寝られる

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 00:53:30.15 ID:m/xpYQ9e0
おつかれでした

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 00:54:52.68 ID:TBuRtHkHO
乙乙

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 00:55:04.93 ID:7kRbKrAxO


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 00:55:51.53 ID:yvfv1b8PO
電気療法で痺れとれるんじゃ・・・
ハッ そうかこれは作sバリバリ


乙カレー

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 00:58:10.77 ID:zJwB0mqF0
すげえ気持ち悪い馴れ合いの雰囲気だったな

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 00:59:02.51 ID:Cqjnz1y00


148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 00:59:33.62 ID:URw4nhaT0
おちかれ

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 01:02:18.52 ID:wxDH1dzz0


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 01:13:53.28 ID:dxpD1ONgO


保守誰か頼みます

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 01:14:28.66 ID:VY7i3Xor0
やばい俺もこんなのかきたい

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 01:23:53.81 ID:VY7i3Xor0
書いてみたいんだが













ダメだよな?

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 01:26:04.99 ID:nwcMGQ1V0
別に構いませんが

いちおーご参考までに、上の方に書いた注意事項については、物語の着地点を考えての琴なのです
まあそれを俺以外が踏襲する必要はないけどね

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 01:27:24.95 ID:E5cyMqD0O
1じゃないって宣言して、1が戻ってくるまでならいいんじゃね? VIPだし

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 01:28:52.57 ID:IqlMYKg40
>>1が許可するなら俺らに拒否する権利は無いな
スレタイや>>1が書いてた内容に沿うものなら支援する

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 01:34:17.00 ID:huuKB4d/O
>>1

157 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/15(月) 01:34:17.94 ID:nwcMGQ1V0
一応トリップみたいの付けといた方がいいかね
トリップ製速でしか使ってないのでどう仕様が違うのか分からないの

158 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/15(月) 01:34:49.97 ID:nwcMGQ1V0
お、製速と同じのが出たようだ
んじゃ今度こそおやすみ

159 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 01:41:49.85 ID:VY7i3Xor0
では

160 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 01:43:23.75 ID:VY7i3Xor0
何かネタある?

161 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/15(月) 01:51:49.87 ID:nwcMGQ1V0
時間帯的に人いねーんじゃないかと懸念
>>64辺りとか

162 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 01:52:36.00 ID:VY7i3Xor0
把握

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 01:53:57.29 ID:8xRDziE5O
乙。



支援

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 01:58:08.79 ID:+zHZsghRO
エロは甘え

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 01:58:13.70 ID:huuKB4d/O
しえん

166 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 01:58:24.68 ID:VY7i3Xor0
上条「今日の罰ゲームは…そうだな」

美琴「な、なによ…?」

上条「いつも過激なのばかりだと御坂に悪いし、たまには普通のやりますか」

美琴「別に、私は…」

上条「というわけでっ!宿題教えて下さいっ!」

美琴「は、はぁ?」



167 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 01:59:15.05 ID:VY7i3Xor0
上条「上条さんは色々忙しくしかも宿題を短時間で終わらす術など持っていないのに明後日には宿題を提出せねばならぬねのです」

美琴「…はぁ。いいわよ」

上条「ほ、ほんとでせうか!?」

美琴「ただし!アンタの家でね」

上条「別に俺は構わないぜ」

168 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 02:03:44.88 ID:VY7i3Xor0
美琴「先に行ってるわねー(早くあいつの部屋行きたい)」

上条「なんで?まぁいいけど」


上条「はぁ…これから家帰っても宿題あるなんてな」

上条「せっかくだし御坂にジュースでも買ってってやるか」

上条「ん?なんだ…これは?」

上条(『ビックリジュース!何が出るかはお楽しみ!』か…)

上条「普通に買ってもつまらないし、これを二本買ってみるか」




169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 02:07:04.00 ID:StA2J7W+0
御坂が勝負に勝つことは無いのか

170 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 02:07:53.11 ID:VY7i3Xor0
ゴロンゴロン

上条「出て来た…」

上条(なんかありきたりなジュースだな)

上条「まっ、いっか。かーえろっと」


上条宅

美琴「あっ、何してたの?」

上条「いや、今日宿題手伝ってくれるんだろ?差し入れだ差し入れ」

美琴「別に宿題教えるなんてたまにしてるじゃない」

上条「人の好意はちゃんと受け取っておけよ」

美琴「んじゃ、早速…」プシュッ

ゴクッ


171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 02:09:15.99 ID:InSnNQoIO
原作で黒翼や聖なる右圧倒する人だからね倒すのキツいな

172 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 02:11:19.75 ID:VY7i3Xor0
美琴「あれ?かなり美味しい!」

上条「ははは、喜んでくれると上条さんも嬉しいですよ(良かったーまずかったらどうしようかと)」

美琴「それにしても美味しいわね。どこで買ったの?」

上条「え?お前がいつも蹴っ飛ばしてる自販機だけど」

美琴「あれなの。へぇ〜…」グビグビ

美琴「ぷはぁーっ。飲み切っちゃった」





173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 02:11:52.13 ID:8xRDziE5O
>>169
スレタイ的には美琴は勝たないんじゃね!?


174 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 02:13:30.31 ID:VY7i3Xor0
美琴(あれ?)

美琴(何か意識が…だんだん…)

上条「どうしたー?みさかー」

美琴「……」

上条「おーい?」

美琴「…とーまっ♪」ダキッ

上条「えっ!?」

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 02:14:15.47 ID:EFPy2trx0
えっ

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 02:14:49.15 ID:umBmWaIN0
媚薬入りとかじゃなくてよかった。。。

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 02:15:22.70 ID:NmlZmQ6HP
これは良いびっくりジュース

178 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 02:16:10.67 ID:VY7i3Xor0
美琴「んふふ。とーまとーま♪」

上条「え、ちょ、あの、その」

美琴「うにゅ?どうしたのとーま?」

上条「いっいやぁ、何でもないぞ御坂」

美琴「ならよかったっ♪」ギュウウウウ

上条「うぅっ…(御坂のささやかな膨らみが…俺の胸に…)」


179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 02:18:02.01 ID:Z+QJAi710
>>169
わざと負けてんじゃね

180 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 02:20:17.97 ID:VY7i3Xor0
美琴「えへへっ」

上条(それに普段から分かってはいるが御坂の髪の良い匂い…)

上条(はっ!ここは上条さん、理性を失ってはいけない場面です)

美琴「とーまとーまぁー」

上条(それにしてもなんで御坂がこんな事に?)

上条(まさか…)ガッ

上条(ノンノンアルコールビール!?)

上条(それってただのビールじゃねーかよ!)

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 02:22:17.38 ID:8xRDziE5O
ノンノンアルコールビール吹いたw

182 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 02:23:08.47 ID:VY7i3Xor0
上条(御坂が酒のせいでおかしくなったのは分かった、後はどうやって寝かせるかだが…)

美琴「えいっ」ドーン

上条「ぬおっ!?」バタッ

美琴「えへへー」

上条(まっ、マウントポジションで何をする気だ御坂!)



183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 02:26:59.34 ID:5fObgIzX0
寝かせる!?


184 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 02:27:17.10 ID:VY7i3Xor0
美琴「当麻の胸…あったかい…」

上条(ただ単に乗って来ただけかーっ!)

上条(ってなに期待してんだ俺はっ!)

美琴「えへっ」スリスリ

上条(スリスリすんなっ!頬っぺたの感触で俺を狂わせる気か!?)

美琴「とぅまぁー…」

上条(なに顔を近付けて…何する気なんだ)

美琴「んっ」チュッ

上条「」

185 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 02:31:47.13 ID:VY7i3Xor0
上条(はいいいぃぃぃっっ!?)

上条(キス!?キスだとおおぉぉ)

上条(唇のこの柔らかい感触で俺をイかす気なのか!?そうなのか!?)

美琴「んっ…ちゅっ…んっ…ちゅぱっ…」

上条(声がエロいな…)

上条(上条さんこのままだとどうにかなっちゃうぜ…)

美琴「れろっ…えろっ…ちゅぱっ…」

上条「んんっ!?」

186 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 02:35:40.50 ID:VY7i3Xor0
上条(ディープキスとは…正気か、御坂)

上条(これは本能的に上条さんを落としにかかっているのか?)

上条(大丈夫、上条さんには鉄壁の理性があるから、大丈夫)

上条(………………)

上条(このまま本能に身を委ねても…いいよな…?)



187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 02:37:18.75 ID:umBmWaIN0
だめです

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 02:37:29.03 ID:5fObgIzX0
らめええええええええ
じゃない



189 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 02:39:42.08 ID:VY7i3Xor0
上条(だって御坂の舌の技巧が超舌クラスなんだもん…)

上条(ねっとりと絡ませて…口撃の手を休めないし…)

上条(赤く染まった頬や上気した目元とかも….)

上条(お預け食ってるってレベルじゃねーぞ)

上条(上条さんだって思春期なんです!)

190 :はま〜ん ◆ZGUNDAM.12 :2010/11/15(月) 02:40:00.16 ID:G8ua5MFBO
もうすぐクリスマスも近いのにこんなスレ見て何やってんだろ…ハァ

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 02:42:26.45 ID:5fObgIzX0
キスされてても冷静な上条さんにワロタ

192 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 02:43:57.05 ID:VY7i3Xor0
上条(よし、もう我慢できん!行くっ!)

美琴「ぷはぁっ」

上条(!?いきなりディープキスを止めた!?)

美琴「」バタンッ

上条(そして倒れた!?一体御坂に何があったんだ!!)

美琴「…………」

美琴「………zzz……」

上条(…………)

上条(寝た………のか………)

193 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 02:48:59.85 ID:VY7i3Xor0
上条(ああぁぁ何なんだこの寸止め感は!!)

上条(とは言え上条さんはジェントルマン…寝込みを襲うなどという真似をするわけにはいかないのですよ)

上条(と言うより、時間大丈夫なのかな御坂は?多分とっくに寮の門限は過ぎてると思うけど)

美琴「………zzz……zzz……」

上条(まぁ起きるまでそっとしとくか)



194 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 02:51:31.61 ID:VY7i3Xor0
美琴「んぅ………とうまぁ………」

上条(ん?起きたのか?)

美琴「…………すきぃ……zzz」

上条(………………)

上条(それはずるいだろう、と上条さんは秘めたる自分をさらけ出すのを必死に抑えつつ思います)

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 02:53:48.40 ID:umBmWaIN0
なんでこの上条さんは口調がミサカスタイルなんだよ

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 02:59:23.24 ID:09Xn+QEb0
今北私怨

197 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 03:00:03.84 ID:VY7i3Xor0
美琴「…………うにゅ?」

上条「お、起きたか」

美琴「えっ!?なななな何でアンタが!?」

上条「なんでって言われても、ここ俺の部屋だし」

美琴「えっ…あぁ」

上条「思い出したのか」

美琴「」プシュー

上条「だぁっ!?ショートすんな電化製品壊れるっ!!」



198 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 03:05:57.10 ID:VY7i3Xor0
美琴「はぁっ…はぁっ…」

上条「落ち着いたか?」

美琴「死にたい….死んでやる…」

上条「早まるな!大丈夫だ、明日の朝には全て忘れる!」

上条「…多分」

美琴「………///」

上条「………そろそろ帰った方が」

美琴「もう帰るの面倒臭いからここに泊まる」

上条「えっ」

美琴「………ダメ?」

上条(涙目上目遣いに敵う理性は持ち合わせていない)

上条「分かったよ」

美琴「やたーっ!」

上条「お前初めから狙ってたのか!?」

美琴「いっいゃっ、そう言う訳では….」

199 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 03:10:13.01 ID:VY7i3Xor0
上条「はぁ…取り敢えずシャワー浴びてこい。服乱れてるぞ」

美琴「あっ…」

上条(今更だがエロスを感じる)

美琴「分かった。アンタも着替えた方がいいわよ」

上条「そうか…?うわ、襟元にキスマークが沢山」

美琴「………///」

上条「もう一々照れんなよ」

美琴「だって……///」

上条「あーはいはい。さっさと入ってこい」

美琴「………」サササ…


200 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 03:13:43.02 ID:VY7i3Xor0
上条「さて…」

上条「掃除でもするか」


上条「ふぅ」

上条「御坂ー、まだかー?」

美琴「もう出るー」

上条(出るのか…着替え持って来ては…無いよね)

上条(大丈夫かねぇ)

上条(ちょっと洗濯カゴでも探してくるか)

201 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 03:16:43.05 ID:VY7i3Xor0
がちゃっ

上条「どこかなーっと。あっ」

美琴「…………」

上条「…………」

美琴「…………」

上条「…………」

美琴「…………」

上条「あはは。女の子の幻覚が見えるなんて、俺も疲れてんのかな?あはは」

ガチャッ

美琴「…………」

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 03:18:44.14 ID:OF7RgUA80
美琴の裸Yシャツとか裸エプロンとか恥ずかしい姿を写真に残すというプレイも素晴らしいと思います

203 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 03:22:51.39 ID:VY7i3Xor0
上条「私は今宵、殺される」

上条「神は私を救ってはくれなかった。神よ、何故私を見捨てたのですか」

上条「せめて一度でいいから、学園都市のうまいもの食いたかったなぁ…あ、クレープ食ったか」

上条「ふーこーう。ふーこーう」

上条「りーふーじん。りーふーじん」

204 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 03:27:13.83 ID:VY7i3Xor0
ガチャッ

上条(キタッ!幸せに母さん父さん!)

美琴「……」

上条「………チラッ」

上条「ごふううぅぅっ!!なんじゃその格好はっ!?」

美琴「き、着るもの無かったから、仕方なく」

上条(今度は裸Yシャツかよ…後何回上条さんは理性と戦えば良いのですか…)

205 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 03:30:23.59 ID:VY7i3Xor0
美琴「い、いいかな?」

上条(ワイシャツの下からくっきりと輪郭が…….!)

上条「い、いいから早く寝なさい!!」

美琴「どこで」

上条「そこのベッドで」

美琴「アンタは」

上条「そこの風呂場でっ」

美琴「ダメ」

上条「えっ?」

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 03:32:38.09 ID:4Ff2I+u+0
えっ?

207 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 03:33:33.07 ID:VY7i3Xor0
美琴「何でアンタが風呂場で寝るのよ可哀想よ」

上条「お気持ちはありがたいんですが、わt」

美琴「ダメ。アンタは私と一緒に寝るの」

上条「これはまたまたご冗談を」

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 03:35:11.59 ID:vLgiWZPt0
あれイカデックスさんは?

209 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 03:36:22.91 ID:VY7i3Xor0
美琴「冗談抜きよ」

上条「却下だ」

美琴「ほんとうにダメなの、とうま?」

上条「採択だ」

美琴「わーい」

上条(くそっ、考える前に言葉が出ていた…ていうか反則だろあれ)

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 03:36:39.79 ID:1bkaLIMl0
>>208
馬鹿お前消されるぞ

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 03:55:41.59 ID:R0QgTfuE0
支援
頑張れ1じゃないよ

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 03:58:00.70 ID:fazy/i8sO
私怨

213 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 04:00:03.40 ID:VY7i3Xor0
さるしねよ

上条(やべ、インデックスどうしよ)

上条(最善策はやっぱり)


マンション前

イスンヨプ「はー、今日もこもえのおかげでおなかいっぱいなんだよ」

イビョンギュ「ん?誰かいる」

上条「インデックスー」

イシチョウセン「とうまー!」


214 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 04:03:44.81 ID:VY7i3Xor0
上条「おー、ちゃんと食ってきたか?」

イスンホ「大丈夫、しっかり全部食べてきたよ」

上条「そっかー。じゃな、インデックス」

イセイケイ「え?」

上条「ふんっ」ドゴッ

イラン「」

上条「あとはこれを…」



215 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 04:06:13.09 ID:VY7i3Xor0
土御門家ベランダ

上条「ここにおいてっと。よし」

美琴「ちょっとー、何してるのー?」

上条「あぁ、軽い運動だ」

美琴「もう私先に入ってるわねー」

上条「ういーす」



216 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 04:08:59.73 ID:VY7i3Xor0
上条「さて、寝るか」

美琴「……………」

上条「おう、居た。あまり近づかない様にと」

美琴「…………」ガシッ

上条「うわっち!?」

美琴「…………」ギュウウウウ

上条「またかい…」


217 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 04:11:35.66 ID:VY7i3Xor0
上条(ワイシャツ一枚は余計にたちが悪い)

上条(ほぼ生に近い感触じゃないか)

上条(しかも何か俺はズルズル下がってるし)

上条(このままだと)

ポフッ

上条(ほらな、胸に顔を埋めることになるわけだ)

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 04:13:34.87 ID:FAp+SOJ40
癒されるなぁ

219 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 04:14:10.89 ID:VY7i3Xor0
またさるっちゃうよ

上条(やっぱり成長してんなー)

上条(顔を埋められてるし)

上条(まぁ白井ですらアニメであんなにあったし、こいつもあるのか)

美琴「………」ぱふっぱふっ

上条「馬鹿……な……」

220 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 04:16:12.85 ID:VY7i3Xor0
上条(ぱふぱふだと……?)

上条(ぱふぱふとは普通巨乳の人しかできないはず)

上条(まさか、こいつもできると言うのか)

上条(それにしても…)

上条(柔らかい…)



221 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 04:19:21.89 ID:VY7i3Xor0
上条(挟まれるってこんなにいい感触だったのか…)

上条(いかんいかん、現実逃避は)

上条(今はここから抜け出さねば)

上条(………よしっ)

スッ

上条(よっしゃっ!)

ガシッ

上条「え?」

ボフッ

上条「あぶぃっ!?」

222 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 04:21:41.70 ID:VY7i3Xor0
上条(戻されちった)

上条(てことはこいつわざとやっているな?)

上条(しかしこの天国の様な地獄からはいつ抜け出せるのやら)

ギュッ

上条(ちょ、そんな押し付けんといて下さい、あかんですって)

223 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 04:25:07.08 ID:VY7i3Xor0
上条(お?力緩んだ?)

上条(この隙にっ)

スッ

上条(よっしゃっ!《本日二度目》)

上条(あとは急いで枕に移動)

上条(よっと。これで安心して寝れる)

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 04:25:56.11 ID:umBmWaIN0
マジレスするとAでも寄せりゃパフパフぐらいできる…できるんだから!

225 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 05:01:08.05 ID:VY7i3Xor0
さるしまくってる
支援求む

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 05:06:25.41 ID:UbzQ8yI30
いま見たら、歯磨きリクエストにこたえてもらえてた
最高でした

227 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 05:13:15.82 ID:VY7i3Xor0
上条(………ん?)

上条(なんだろう、御坂から俺に伸ばされているこの腕は?)

ガシッ

上条(ちょっ。引っ張るな顔近づけんな)

上条(近い!近いから!)

上条(ふぅ…)

上条(なんでこんなに近いんでしょうね御坂さん)

上条(あっいぇっ、嘘です。嘘ですすいませんだからこれ以上近づくとーー)

チュッ

上条(あーあ)

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 05:15:48.48 ID:rZJoXjhO0
支援

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 06:13:36.27 ID:uGUN6gRR0


230 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 06:34:53.36 ID:VY7i3Xor0
限界だよ
学校いってくるだよ

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 06:37:33.93 ID:ijlNiYbq0
tesu

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 07:12:04.01 ID:BJkrMi8N0
1はまだかね?

233 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/15(月) 07:26:50.24 ID:nwcMGQ1V0
なんと濃厚ならぶらぶをやってらっしゃる
今日は普通に日勤なので夜まで来れないのであるすまんこ

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 07:42:23.44 ID:wxDH1dzz0
>>233
また別の人が来るかもな

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 08:41:39.45 ID:E5cyMqD0O
このスレのせいで(このスレだけではないが)すごく眠い

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 09:50:48.79 ID:6ZNXqZVH0
捕手

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 10:13:51.14 ID:d2cHKIok0
>>233
えっちょっお前かよ
フラグメーカー美琴面白かったぞ

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 11:26:56.86 ID:7rPn0CxrO
ほし

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 12:22:36.91 ID:FknOXTdw0
ほしゅ

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 13:44:01.31 ID:jTBTMc8Y0
ageo

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 14:35:05.47 ID:dHys2VAXO


242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 14:56:22.08 ID:5fObgIzX0
保守



243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 15:40:57.21 ID:f5a7mBre0
ほす。

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 16:11:42.87 ID:zWL9rww2O


245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 17:10:01.18 ID:V+kbEmfT0
むーん

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 17:37:37.09 ID:9GiN/RCy0
保守

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 17:46:48.94 ID:+gqYuDEg0
美琴「ん…」ギュ

上条「…」

美琴(こいつの側って、なんでこんなに安心できるんだろ?)ダキッ

上条「!!」

このとき、美琴は気が付いていなかった。引き寄せて抱きついた上条当麻の右掌を自分の下腹部に押し付けてしまっているということに。

上条(こ、これは…ほんのりと湿っている…のか?)


そんな展開を望む保守

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 17:58:52.99 ID:htmYZ5jT0
>>247
エロっすか
ほしゅいも

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 18:25:41.73 ID:FAp+SOJ40
ほじぎ

250 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 18:50:18.33 ID:VY7i3Xor0
ただいま

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 18:51:11.99 ID:NmlZmQ6HP
>>250
おかえり

夜までは貴様のターンだ

252 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 18:51:17.63 ID:VY7i3Xor0
何書いてたんだ俺は

253 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 18:55:05.88 ID:VY7i3Xor0
あとちょっとで終わる(と思う)

上条(もういいだろ…流石に)

上条(ほら離せ。離さないと上条さんは明日遅刻確定です。今もだけど)

上条(…というより御坂の奴、本当に寝ているのか?)

上条(さっきから行動があからさま過ぎるんだが)

上条(試してみるか…)



254 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 18:58:02.32 ID:VY7i3Xor0
上条「……」ツンツン

御坂「……」

上条(起きないな…じゃあ)

上条「……」ぶにょぶにょ

御坂「……」

上条(やっぱ寝てんのかな?よし、最後…)

上条「……」コチョコチョ

御坂「」ピクッ

上条(あ、今ピクッて)



255 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 19:02:17.00 ID:VY7i3Xor0
上条「……」コチョコチョ

美琴「……」プルプル

上条(え?震えてる?)

上条(よーしこのままラストォ!)

上条「……」コチョコチョコチョコチョ

美琴「……ヒャッ、ハハ…」

上条「……」コチョコチョコチョコチョ

美琴「あはは…あはあはははははは」

上条「……」コチョコチョコチョコチョ

美琴「ごめんなさい!許してぇ…ヒャハハハッ」

美琴「」ハッ

上条(何故か罪悪感が残る)

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 19:03:49.09 ID:VkwldjgqO


257 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 19:06:35.86 ID:VY7i3Xor0
上条「先に寝てろって言ったろ?」

美琴「えーでも、アンタを見てると何か悪戯したくなってきて…」

上条「悪質な悪戯は止めなさい。上条さんじゃ無かったら襲われてます。それにこれは悪戯じゃなくもはや誘惑です」

美琴「そのつもりだったのに…」ボソッ

上条「え?」

美琴「何でもない!もう寝る、お休みっ!」ガバッ

上条「お、おう」

美琴(何であそこまでやって襲わないのよ意気地なし)

上条(正直俺も限界だったがな)





258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 19:09:07.71 ID:fy8nDA1a0
なにこのイチャイチャレールガンみたいの

259 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 19:09:52.88 ID:VY7i3Xor0
翌朝

上条「あーなんかもやもやした朝だ…あれ?」

美琴「……zzz……」

上条「そっか、御坂がいたのか」

美琴「……zzz……」

上条「眠り姫はどうやって起こすかな」

美琴「……んっ」

上条「え?唇を突き出した?それってまさか」

美琴「………」ジッ

上条「まさかの白雪姫」

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 19:10:54.30 ID:VkwldjgqO
これもうみことが命令してるな

261 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 19:12:11.03 ID:VY7i3Xor0
上条「上条さんには無理です!起きなさいお嬢さん!」

美琴「……ん…?」

美琴「えっ!?ななななんでアンタが!?」

上条「もうこれ二回目だよな…」



262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 19:12:21.97 ID:NmlZmQ6HP
>>260
その発想は無かったわ

263 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 19:15:43.20 ID:VY7i3Xor0
上条「ほら早く起きなさい」

美琴「あっ…うん」

美琴(アイツの布団の匂い…)

上条「そういやお前、どうやって寮帰るんだ?」

美琴「もちろん歩いて帰るわ」

上条「そうかよ、だったら朝飯食ってすぐ出たほうが良いぞ」

美琴「なんでよ」

上条「何となくだ(ベランダに放置した怪物が暴れ出すからだよ)」

美琴「ふーん…ま、良いわ」

264 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 19:20:38.94 ID:VY7i3Xor0
上琴「ごちそうさまでした」

美琴「あんた意外と料理美味いわね」

上条「貧乏だと自炊が上手くなるんだよ…さて、そろそろ行った方がいい」

美琴「まるで何かに急かされてるみたいね」

上条「まぁ、その、なんだ。俺の隣にいると、不幸に巻き込まれるからな(頭蓋骨損傷からの回避に)」

美琴「あはは、そうね(アンタと居るだけで幸せなのよ気づけこのバカ)」

上条「んじゃあなー」

美琴「ばいばーい」

ガチャン



265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 19:21:39.55 ID:noiV/I+s0
>>247
横で寝てる相手の腕を抱いて、抱き枕っぽくすると
ちょうど相手の手がこっちの太ももっつーか股間に触れるんだよね

よく彼女にやられたわー

266 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 19:22:50.01 ID:VY7i3Xor0
上条「ふぅ。何とか回避できたかもな」

イ「運命からは逃れられないんだよ、とうま」

ガブッ

上条「不幸だあぁぁぁぁぁーーー!!!」

267 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 19:25:21.05 ID:VY7i3Xor0
美琴「あ、黒子ー」

白井「お姉様…あぁ、これは由々しき事態…」

美琴「な、何がよ?」

白井「大変ですわーー!!あのお姉様が、お姉様が朝帰りをーー!!!」

美琴「ちょ、黒子!!あぁもう、私にも」

美琴「不幸だわ……」




end

268 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 19:27:16.86 ID:VY7i3Xor0
何か途中から脱線して好き放題にやっちゃいましたすいません
深夜テンションて恐ろしい…
取りあえずこれでまたROM専に戻ります
支援してくれた方ありがとうございました

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 19:27:56.96 ID:fy8nDA1a0
よくやった、乙

270 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/15(月) 19:28:17.04 ID:v0VkUQoqQ
なんか色々と申し訳ねぇな・・・
実はこれ、インデックスさんに会う前の設定のつもりだったんだぜ

あと残業のせいで帰り遅れた
すまんこ

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 19:31:43.23 ID:E5cyMqD0O
インデックスなんていなかった

272 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/15(月) 19:32:02.54 ID:v0VkUQoqQ
って慣れない携帯で書き込んでたら終わってるwwww
お疲れなんだぜ!
帰宅したら書き溜めつつじっくり読ませてもらうはwwwwww

あと二時間以上かかるけどなorz

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 19:33:43.21 ID:7VMTneBz0
超乙

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 19:39:56.05 ID:kTT6VhE/O
美琴が上条さんにいろいろ命令されてることを知った御坂妹が、美琴に変装(なりきって)上条さんに命令してもらう

それを見て嫉妬する美琴たんでお願いします

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 19:42:00.24 ID:puzb7nO00
ああ、イノケンティウスさんか

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 19:50:24.06 ID:FAp+SOJ40
>>265
一応言っておく




















だまれ

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 20:09:00.17 ID:E5cyMqD0O
>>274
それやるなら1じゃない設定じゃないとな
ツリーダイアグラムハッキングルートでもいいけど

1じゃないよおつ

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 20:44:30.33 ID:7rPn0CxrO
期待

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 20:48:43.50 ID:F2pEDNjG0
>>268
おもしろかった乙

280 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/15(月) 21:06:08.85 ID:nwcMGQ1V0
きたく
>>268
マジ乙
素晴らしいいちゃいちゃをありがとう


飯食ってくる

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 21:21:43.14 ID:HsMO9OqQ0
飯食ったら続きだよね?期待していいんだよね?

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 21:26:14.19 ID:Q+dJY6Eo0
しえん

283 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/15(月) 21:30:16.30 ID:nwcMGQ1V0
くいおわたので書き溜め開始

>>237
ありがとう超嬉しい愛してる

284 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/15(月) 22:04:36.26 ID:nwcMGQ1V0
〜とある高校〜


 キーンコーンカーンコーン


土御門「やーっと昼休みだにゃー」

青ピ「上やん、机寄せるで。はよ片付けてえな」ガタガタ

上条「おう、ちょっと待ってな」ガザゴソ

上条(ふふふ、今日の弁当はいつもと違うぜ……)

上条(今月ちょーっとピンチだったので、上条さんは考えましたよっ!)

上条(そう、罰ゲームで御坂さんにお弁当を作って貰いました!)ババーン!

上条(あ、弁当箱の柄とか、中身のグレードとかはそれ相応の物にするよう、あらかじめ釘は刺してあるからな? 上条さんにぬかりはありません)フフフ

上条「あー、さって腹減ったなー」パカ フタアケ

上条「…………」カポ フタモドシ



285 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/15(月) 22:05:24.44 ID:nwcMGQ1V0

土御門「ん? 上やんどうしたんだにゃー?」

上条「え、いや、なんでもないでありますよ?」カチコチ

青ピ「なーんか怪しい挙動やねぇ」ジロジロ

上条「あ、あはは……」

上条(上条さん、今とんでもない物を見た気がします……!)

上条(桜でんぶででかでかと ハートマーク と……『 と う ま L O V E 』って書いてあった……!)

上条(畜生……! 御坂のヤツ、謀りやがったな!?)ギリギリギリ

土御門「んー、上やん喰わないのかにゃー?」

上条「あ、ちょ、ちょっと用事を思い出した、すぐ戻るから待っててな!」ダッ!

青ピ「なんや怪しいなアレ……」



286 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/15(月) 22:06:14.39 ID:nwcMGQ1V0

上条「くそ、とりあえず人目の付かない所で、表面上だけでも混ぜて分からなくすれば……!」パカ

上条「……、……」プルプル

上条「…………う、うう、駄目だ……ッ、俺にはこの幻想をぶち殺せない……ッ!」ガクッ

上条「っていうか、明らかに罠目的でやってるの分かってるけど、何故かニヤけてしまう自分が悔しいっ!」ニヤニヤニヤ

上条「……、……」パク

上条「うぐ、悔しい事に、美味い……上条さん幸せ……ッ!」パクパクパク


青ピ「ほっほーう……」ピキピキ

土御門「そういうことかにゃー……」ピキピキ

上条「」



287 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/15(月) 22:07:49.09 ID:nwcMGQ1V0

青ピ「前々から上やんはやたらフラグ乱立して放置しとったが、遂にここまでの事をしでかしおったんやなぁ」ボキリ、ボキリ

土御門「上やん、またお前って奴は……今日という今日は許さんぜよ」

上条「わ、ま、待て! こ、これはそういうんじゃなくって、その!」

青土「「問答無用(やで)(だにゃー)!!」」

上条「ぎゃあああああああ!!!」


 マテーカミヤーン ドドドドド

 チョ! ナンカ、ヒトフエテル!

 カミヤーン コロスウウウウウウ!

 フコウダアアアアアア!!



288 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/15(月) 22:08:51.95 ID:nwcMGQ1V0
――――――――
――――
――


美琴「お、おっすー。美琴センセーの愛情弁当、どだった?」

上条「御坂ぁ……」ボロッ

美琴「あ、あれ? どしたのそんなに男前になっちゃって?」

上条「ったく、お前のせいで酷い目にあったんだぞ……」ボロボロ

美琴「あ、あはは……ちょっち、効果覿面過ぎた、かな?」タラー

上条「くそ、もう二度とお前に飯作ってなんて頼まねぇ……」

美琴「え、ええ? やだなー、ちょっとした悪戯心じゃない?」ズキッ

美琴(ん? なんか今、胸の辺りがちょっと、苦しく……)

上条「……、……」



289 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/15(月) 22:09:58.42 ID:nwcMGQ1V0

美琴「あ、あの。ごめん、ね……」オソルオソル

上条「…………って、言いたい所だけどよ」

美琴「え?」

上条「悔しい事に美味かった。襲い掛かってくる野郎どもから死守して米粒一つ残さず食べたいと思うくらいには、な」

美琴「え、ちょ……///」カァァ

上条「機会があれば、また食べさせてくれ。今度はもう、あんなトラップは勘弁願いたいけど、な」タハハ…

美琴「ば、馬鹿! 何恥ずかしい事言ってんのよ! いいから弁当箱返しなさい!」バッ

上条「うわっと、なんだよ唐突に!」

美琴「もう知らない! 今日は帰るから、じゃあね!」クルッ

上条「あ、おい? 今日は勝負はいいのかよ?」

美琴「気分じゃないからいい! 次は覚悟しておきなさいよ!」タタタタ

上条「って、おーい……」

上条「んー? 機嫌損ねた、かな? むむむ……」



290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 22:11:43.13 ID:FfskvDkc0
落として持ち上げるだと……!

291 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/15(月) 22:11:47.18 ID:nwcMGQ1V0
――――――――
――――
――


美琴(ワケわかんないっ! なんで、なんでこんな事でニヤけちゃうの、私……!)

美琴(アイツなんて、デリカシーも無けりゃ空気も読めない、でも何やっても勝てないムカつくだけの奴なのに!)

美琴(なんで? どうして? 私、どうしちゃったの??)

美琴(……、……)


美琴「料理のレパートリー、増やしとこうかな……」ポソ



292 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/15(月) 22:13:24.33 ID:nwcMGQ1V0
>>1は会社で昼飯食いながらこんな妄想をするような頭のおかしい人種です

ん、お次辺りでこの流れは終了致しまして独り善がりなシリアスルートいくんでヨロ

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 22:14:08.25 ID:qyZ0nwXL0
上琴の鬱とかではない?

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 22:16:02.59 ID:noiV/I+s0
その程度の妄想は誰だってするさ
俺もこの前ジブリの禁書SS見てから頭の中でラピュタバージョンのネタが浮かんでは消える毎日だ

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 22:18:02.13 ID:XeVkHvJ/0
とうまLOVE!

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 22:20:46.04 ID:FjSX/NIuO
sogebu
このスレを下げるその幻想をちくわぶ食いてえ

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 22:28:30.05 ID:VkwldjgqO
シリアナルートとか胸熱

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 22:30:55.35 ID:oI8YiIgb0


299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 23:04:14.94 ID:01f9BMviO


300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 23:06:41.30 ID:fy8nDA1a0


301 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/15(月) 23:07:59.76 ID:nwcMGQ1V0

〜とある河川敷〜


美琴「アンタ、今日がどんな日か分かってる?」

上条「は? なんかあるのか?」

美琴「ふふ、分からないのなら教えてあげるわ……今日の私は機嫌がいいのよ」

上条「あ、ひょっとしてお前の誕生日?」

美琴「ちっがああああああう!! 今日でアンタとの勝負50回目なの!!!」

上条「なんだ、そんな事か……ってか、もうそんなにやってるんだなコレ」ポリポリ



302 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/15(月) 23:09:02.19 ID:nwcMGQ1V0

美琴「あーもう、ちょっとは感慨とかないのアンタは! 今日こそはこの連敗記録がストップする記念日にもなるのよ!!」

上条「ヘー、ソウナルトイイデスネー」

美琴「アッタマ来たこん畜生! 今日こそそのツンツン頭、ドリフのコントみたいにアフロヘアーにしてやるんだから!」ビリビリ

上条「へっ、威勢だけはいいけどな、俺だってそう簡単に負けてやらねーからな。今日はとっておきの罰ゲーム考えてきてるんだぜ!」

美琴「うっ! な、なに、よ……?」タジ

上条「あれあれー? ミコトさんはもう負けた時の事考えてるのかなー?」ニヤニヤ

美琴「ッ!! う、うっさい! もう行くわよ!!」バチバチバチバチ!

上条「うおっ! いきなりかよ、くそ!」パキーン



303 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/15(月) 23:11:31.35 ID:nwcMGQ1V0

美琴(今まで、何度か追い詰めた時の事を思い返すと……)

美琴(肉弾戦メインの時がほとんどを占める、筈……!)

美琴(それと、能力が打ち消された時と、避けられた時の差は……)

美琴(アイツの右側に打つか左側に打つかで大きく違った)

美琴(そこから考え出される戦略は――牽制で能力をアイツの左側に撃ってからの、インファイト!)

美琴(でも、身体能力ではアイツが有利ね。差を出来るだけ埋める為、牽制をギリギリまで本気の攻撃に見せて――)



美琴「――ッ!! ここだッ!!」バッ

上条「ッ!?」



304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 23:11:54.62 ID:noiV/I+s0
支援

305 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/15(月) 23:12:39.00 ID:nwcMGQ1V0

上条「後ろ!? いや左か!!」ブンッ!

美琴「!? 嘘、反応された!? なんつー反射神経よ、アンタ!」ガシッ!

上条「お前こそ、俺のパンチ受け止めるとは、とてもじゃないけど女子中学生の反応速度じゃねぇぞ!?」

美琴「馬鹿ね、アンタってば殴る気無くて寸止めする余裕残したパンチなんか放つからよ!」ブンッ

上条「くそっ、それが分かってて向かってくるなんて卑怯だぞ!」ガシッ

美琴「これで負けりゃ50連敗よ、50連敗! 流石の美琴センセーも汚い手の一つや二つ使うっつーの!」ググググ…

上条「でも、これで勝負合ったな……!」ニヤリ

美琴「は? 何がよ?」

上条「お前が俺とお前、お互いに左手で右手掴みあって、力比べの体勢だろ? 御坂と俺だと、パワーは俺の方が――」



306 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/15(月) 23:13:23.10 ID:nwcMGQ1V0

美琴「……馬鹿ね、アンタは無能力者(レベル0)、私は超能力者(レベル5)。アンタと私じゃ……」スッ…

上条「へ? 何?」

美琴「頭(ここ)の出来が違うのよッ!!」ガツーン!

上条「げふぅッ!? って、パチキかよッ!? てか、御坂しゃんそれ言葉の用法ちがいま、ふ……」フラッ

美琴「い……ったあああああい!? アンタ、頭堅過、ぎ……?」


 バチバチバチバチ


上条「ぎゃあああああ!?」ビリビリビリビリ

美琴「へ? あれ、電気出た? なんで?」



307 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/15(月) 23:14:49.38 ID:nwcMGQ1V0

上条「ぐ、ふ……頭突き喰らった衝撃で、手が……」シビビビビ

美琴「よく、わからないけど……チャン、ス――ッ!?」

美琴(何、これ……なんか、頭の中に――)



――とう、ま……当麻……

――この疫病神、ウチの子から離れろ……ッ!

――今日から、ここが貴方の住む場所……ようこそ、学園都市へ……

――上条ちゃん、どうかしたですかー……?

――なあ上条、上やんって呼んでええ……?

――ああっ、アンタ! また私の事無視したでしょ! こら待て私の話を聞けーっ……!!

――!! ……!?

――、……! ……、



308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 23:15:19.59 ID:qyZ0nwXL0
しえん

309 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/15(月) 23:15:30.76 ID:nwcMGQ1V0
――――――――
――――
――


美琴「う、うーん……」パチクリ

上条「あ、御坂……気が付いたのか?」

美琴「え、あれ? わ、私……?」

上条「大丈夫か? どこか痛い所とか、気分悪いとか、ない、か……?」

美琴「う、うん……大丈夫、だと思う……って」

美琴(なんか私膝枕されちゃってるー!? なんなのこの状況ーッ!?)

上条「はぁー……ともかく気が付いてよかった。お前、急にフラッとして倒れるんだもんな。すっげぇびっくりしたよ」

美琴「え、そ、そうだった、の……?」

上条「慌てて抱き止めたけどお前なんか目開けないしさ。どこか打ったのかって心配して様子見てたんだよ」

美琴「あ、うん……大丈夫、何ともない、と思う……」

上条「いやいや、もう2・3分目覚まさなかったら救急車呼ぼうかと思ってたけど……もうちょっとしたら、一応病院行こうぜ」

美琴「そう、ね……うん、そうする。ありがとね」



310 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/15(月) 23:17:32.48 ID:nwcMGQ1V0

――――――――
――――
――


美琴「とりあえず、何とも無いって。能力使用の負荷と急激な運動に伴う、軽い貧血だとか」

上条「そ、っか……なら、良かった」

美琴「心配かけて、ごめんね……」

上条「いや、いいさ。この程度の事」

美琴「う、うん、ありがと。で、それと、勝負の事だけど……」

上条「あ、ああ……えっと、今回は俺の負けd

美琴「いやー、私の50連敗目、だね。タハハ、情けなくて涙が出るわー」アハハ

上条「……、……」

美琴「いいのよ、それで。実際失神までして、勝ちってのは無いでしょ」

上条「……そ、か。お前がそれでいいなら、いいけどよ」

美琴「……いいに、決まってるわよ。どう見ても、私の負けだもん……」



311 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/15(月) 23:18:20.70 ID:nwcMGQ1V0

美琴「んじゃ、とっておきの罰ゲームとやら、折角だから聞かせてもらおうじゃない」

上条「あ、ああ……それだけど、さ」

美琴「んー? 何でも言って御覧なさい。ま、内容によっちゃ、今日は大事を取って休ませて貰って後日にしてもらうかもだけどねー」

上条「……ああ。それじゃ、罰ゲームの内容は」

美琴「……、……」



上条「なあ、勝負するの……しばらく、止めないか?」



美琴「………………え?」



312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 23:19:20.39 ID:noiV/I+s0
さるよけ

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 23:19:27.80 ID:YBIVWzMWO
え?

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 23:19:57.60 ID:ncCLfiGXO
わっふるわっ……え?

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 23:20:20.36 ID:r0MhwqIV0
まさかの展開

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 23:20:43.71 ID:VkwldjgqO
上条さん自重するのに50回かかるとか

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 23:21:11.99 ID:E5cyMqD0O
どうなるのよ

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 23:23:27.72 ID:hN3yeNvqO
上琴ラブラブ空間ときいて
…あれ?

319 :1じゃないよ:2010/11/15(月) 23:24:58.48 ID:VY7i3Xor0
※現在このスレはシリアスです

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 23:29:38.08 ID:GDLy3ZQq0
追いついちまった
次を早く
最後まで見ててやるから投げんなよ

321 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/15(月) 23:30:42.63 ID:nwcMGQ1V0

 それから、アイツとの勝負は無期限延期状態となった。

 時期を同じくして、私は『虚空爆破』事件、『幻想御手』事件等に関わる事となり、アイツと街中で会う機会も減っていた。

 それでも顔を付き合わせれば挨拶代わりの電撃を浴びせたり、それを軽々あしらわれたり程度のやり取りはあった。

 けど、事件に深く関わるほど、アイツとも会う機会が減って行き。

 気が付けば、しばらくアイツに合わない日が続いていた。


 会えない事を気にする余裕もなくす程に忙しい日々。

 でも、ふと空いた時間に思い出すのはアイツの事で。

 この厄介ごとを片付けたら、今度こそまた勝負を挑んでやる、なんて。

 そう、思っていた。



 そう、思っていたのに。



322 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/15(月) 23:44:38.44 ID:nwcMGQ1V0

〜とある病院〜


美琴「んー、黒子?」

美琴「ああ、うん。分かってる、ちょっと遅れるわ」

美琴「今病院。いやいや大した事じゃないって、クラスメイトが入院したって言うから、お見舞い」

美琴「ん、分かった。んじゃまた後でね」Pi!

美琴「さて、と……。帰るかな」

美琴「……、……」テクテク



323 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/15(月) 23:45:16.23 ID:nwcMGQ1V0

美琴「…………ん?」

美琴「あ、あれ、この病室のプレート」

美琴「『上条当麻』って……アイツ、入院なんかしてたの?」


 ギャアアアアアアアアアアア!!


美琴「うぇっ!? な、何!?」

インデックス「とうまのばか! もう、知らない!」ガチャッ、タタタタタ…

美琴「え、だ、誰? あの子……」



324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 23:46:23.85 ID:SqW031Vy0
修羅場…なのか?

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 23:46:32.02 ID:noiV/I+s0
この展開はアレか…

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 23:48:25.42 ID:FAp+SOJ40
シリアスうぜぇって思ってたけどこりゃあおもしれぇや!

327 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/15(月) 23:50:00.92 ID:nwcMGQ1V0
――――――――
――――
――

冥土帰し「ナースコールがあったからやってきたけど……あー、これはひどいね?」

上条「し、死ぬ……これはホントに死ぬ……」ボロボロ

冥土帰し「……、あの子、もう行ったようだね……」

上条「……あの凶暴シスター、本気で噛み付いてきやがった……畜生……」ブツブツ

冥土帰し「けど、あれでよかったのかい?」

上条「……、何がですか」

冥土帰し「君、本当は何も覚えていないんだろう?」

上条「……、……」



328 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/15(月) 23:51:21.09 ID:nwcMGQ1V0




上条「ええ、覚えてませんよ。……けど、あれで良かったんじゃないんですか」





329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 23:52:35.54 ID:09Xn+QEb0
ほう・・・私怨だ


330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 23:54:50.49 ID:uXV/Wsk40
稀に見る当たり支援

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 23:54:52.72 ID:E5cyMqD0O
ペンデックスビームキタコレ

332 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/15(月) 23:58:26.39 ID:nwcMGQ1V0

 少年は、気付かない。

 その会話を、廊下の片隅で盗み聞きしていた少女を。

 駆け出したその少女の頬を伝う、その涙を。


 少女が駆け出した時、一枚のコインが音もなくリノリウムの床に落ちた。

 そのしばらく後、廊下に出た少年はそのコインを見つけた。

 落し物かな、と思い病院の職員に預けようと、拾い上げ、そして。


 何故だかそれが手放し難く思え、少年はそのコインをポケットにしまいこんだ。

 それを手放す事が、決定的な何かを断ち切ってしまう。

 そんな幻想を抱いた自分に、首を捻りながら。



333 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/15(月) 23:58:57.64 ID:nwcMGQ1V0
ちょっと休憩
もうちょっとだけ続くんじゃ

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 00:00:24.59 ID:rQ/VAcxh0
切ないお・・・

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 00:00:30.25 ID:4m5nmodN0
超応援してる

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 00:01:00.83 ID:tdQsZQ6cO
寝れないじゃないか

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 00:03:51.20 ID:495MpbMP0
おいおいガチでシリアナモードかよ

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 00:14:28.22 ID:w9GIjn1cO
シリアツ
ああ……貫かれると熱いんだ

339 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 00:15:57.80 ID:mzQKKZ/G0
うう、正直自分でもしんどいの書いてるなーって思ってるけど
最初っからこういうの書こうとしてたのよね
今思えばどんだけ詐欺だよって思われても仕方ないや

340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 00:17:11.26 ID:SOep1B/8O
めちゃめちゃ面白いぞ
まさかシリアスに突入するとは思わなかった

341 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 00:39:01.44 ID:mzQKKZ/G0
遅くてごめんぬ
ちょい再開

342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 00:39:01.95 ID:XvKP6Wjr0
しえん

343 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 00:39:38.39 ID:mzQKKZ/G0

 時は進み。

 少女が少年の事を忘れ難く、それでも諦めるしかないと思い始めた頃。

 少女はまた大きな事件に巻き込まれ、飲み込まれていった。


  レベル6シフト
――『絶対能力進化実験』


 傷付き、倒れ、絶望し。

 それでも少女は立ち上がり、抗った。

 しかし、闇は深く、壁は厚く立ち塞がり、少女はあまりにちっぽけだった。

 それでも少女は、最後まで闇に抗い続け、壁に立ち向かい続けて。

 そして、もう戻れない所まで、飛び込む覚悟を決めた時。


 再び少年と出会う事となる。




344 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 00:46:09.51 ID:mzQKKZ/G0

美琴(……、……)

美琴(潰しても、潰しても、すぐ次の研究機関に実験が移行され、再開される……)

美琴(イタチごっこだわ……。この街の全部の研究機関を、物理的に潰しまわるにしても……)

美琴(その間に、あの子達が、何人死ぬ事になるの……?)

美琴(……、……)

美琴(……そろそろ、潮時かしらね……)


上条「あーっ! もう不幸だーっ!!」

美琴「ッ!!?」

上条「俺のなけなしの生活費返してっ! 頼んます!」ガチャガチャガチャ

美琴「……、……」

美琴「……アハ、ハハ……」

美琴「…………、よし!」



345 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 00:46:45.41 ID:mzQKKZ/G0

美琴「ちょろっとー、ボケッと突っ立ってんじゃないわよ!」

上条「え? ちょ、え?」

美琴「買わないならどくどくー」グイグイグイ

上条「え? え?」グラグラ

美琴「こちとら一刻でも早く水分補給してないとやってられないんだから、ったく」グイイイイ

上条「わ、わわっ!? こら待てそんなの押すなって! っていうか」




上条「いきなり出てきて誰だよお前!」


美琴「…………ッ!!」ズキッ



346 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 00:48:14.19 ID:mzQKKZ/G0

美琴「……、……」

上条「あ、あれ……?」

美琴「……わ、た、し、には」

上条「お、おーい。もしもーし」



美琴「御坂美琴って名前があんのよ! いい加減覚えろド馬鹿!!」バリバリバリバリ

上条「ぎゃああああああああああああああっ!?」パキーン



347 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 00:48:53.62 ID:mzQKKZ/G0

上条「え? あれ? なんか体が勝手に……?」ハテ?

美琴「……ったく、買わないなら自販機の前塞いでるんじゃないわよ」

上条「えー? いや、っていうかその自販機、金飲むっぽいぞ」

美琴「知ってる知ってる、だからこーすんのよ。せーのっ」

上条「え?」

美琴「……ちぇいさー!」

 ドゴン! …ガコン

美琴「ふふん、どうよ?」

上条「…………えー。ありかよそんなの……」



348 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 00:49:36.63 ID:mzQKKZ/G0

上条「つか、そんな事やってっからその自販機壊れてるんじゃねーの……」

美琴「んー、否定出来ないわね……。じゃあ仕方ない、お詫びにアンタが飲まれたお金取り返してやるわよ」

上条「え、どうやって?」

美琴「ん、こうやって」

 バリバリ ドガシャーン!

上条「……、……」

美琴「あれー? なんか力加減間違った? おお、なんかジュースがいっぱい出てきた」

上条「……、……」クルッ マワレミギ

美琴「んー、でもこれ結構な本数だし、これで元取れたんじゃない? って、アレ?」

上条「……、……」イチニツイテ、ヨーイ

美琴「ちょっと、アンタ?」

上条「どーんっ!」ダダダダダダダ

美琴「あっ!? こ、こら逃げんな、待てええええっ!!」



349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 00:57:38.85 ID:37tztLLNO
さるかな

350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 01:07:08.87 ID:YWB/KGdj0
保守
俺が今出来る精一杯の
保守

351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 01:09:04.75 ID:rle4kEfi0
さるよ……え? お呼びでない?

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 01:10:36.31 ID:bX4rdYECO
バイバイさるさん

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 01:13:12.75 ID:37tztLLNO
さるって1時間ごとに解除って聞いた気がするんだが、そうでもないのか

354 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 01:17:57.47 ID:mzQKKZ/G0
ごめんお腹の調子悪くて時々トイレ篭ってる
再開

355 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 01:18:30.74 ID:mzQKKZ/G0
――――――――
――――
――


美琴「いきなり逃げ出すとか何考えてるのよ、アンタは」ポイポイ

上条「えーっと、このジュース受け取ると、俺も共犯って事になりそうなんですが」

美琴「元々アンタの金じゃない。全く、大体アンタってば逃げ腰過ぎんのよ」

上条「はい?」

美琴「強い癖に、弱いと思い込んで……これじゃ、アンタに負け続けた私が馬鹿みたいじゃない」

上条「え、今、何と?」



356 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 01:19:53.24 ID:mzQKKZ/G0

美琴「……、……。だからっ! アンタは、この私を50連続で勝ち続けてるのよ? そこんとこ分かってる?」

上条「ご、ごじゅっ!?」

美琴「河原で、街中で、幾度となく私を弄んでくれたでしょうが!」

上条「も、もてあそ……!?」ダラダラ

美琴「あんなに激しかったのに、忘れたとは言わせないわよ? だから――」

上条「だ、だから?」ビクビク



美琴「――責任……取ってくれる?」ウルッ


上条「え、ええええええええええっ!?」



357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 01:22:38.49 ID:4m5nmodN0
その言い方はわざとなのか?

358 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 01:23:31.60 ID:mzQKKZ/G0

上条「俺って……なんて最低な……いたいけな女子中学生に……」ブツブツブツ

美琴「……んー? もしもーし?」

上条「最低だ、俺……。最低だ……」ブツブツブツ

美琴「……、……」クス

上条「あ、あの、御坂、さん? えっと、私は、その……」ビクビク



美琴「なーんてね♪」


上条「……え?」



359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 01:23:56.53 ID:gvVV4hIB0
さるよけ

360 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 01:24:31.81 ID:mzQKKZ/G0

美琴「冗談よ、冗談。あんなのただのじゃれ合いじゃない。何本気にしてんのよ」クスクス

上条「え、えええ?」

美琴「いやー、アンタのあの顔ったら無いわね! 真っ青になって汗ダラダラ流しちゃって!」クスクスクス

上条「えええーっ? だ、だって、おま」

美琴「あはははは、あー面白かった。いやー、アンタ最高ね、ホント」ポンポン

上条「て、てめ、こっちは、本気で……」

美琴「あ、んじゃ、私行くわね? あでゅー!」ピュー

上条「お? お、おう……」


上条「……って、あれ? ひょっとして逃げられた?」



361 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 01:26:04.05 ID:mzQKKZ/G0

上条「な、なんだったんだ……今の」

上条「まあいっか。と、とりあえずこのジュース、どうしようかね……」

上条「あ、お、おっと……うわっ!」ガラガラガシャーン!

上条「うう、崩れた……不幸だ……」

???「落としましたよ、とミサカは落ちているいちごおでんを落とし主に渡します」

上条「お、おお、ありがとう……って」

???「いえ、これしきの事。と、ミサカは折角なので拾い集めるのを手伝います」ヒョイヒョイ

上条「……御坂、だよな?」

???「はい? と、ミサカは名を呼ばれ反応を返しました」



362 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 01:26:54.90 ID:mzQKKZ/G0
――――――――
――――
――


美琴「ふふ、ちょっとだけすっきりしたわ」クスクス

美琴「どーせ、アンタは私の事、覚えて無いんでしょー」

美琴「……ふん、だ」

美琴「……、……」

美琴「……はあ、最後にアイツと話せれば、未練も断てるかなって思えたんだけど」

美琴「まずい、なぁ……。逆に、往生際が悪く、なった、みたい……」グス

美琴「……、でも、行かなきゃ……」

美琴「私が、やらなきゃ……あの子達は……」

美琴「……、……」



363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 01:35:43.97 ID:T6RmQh0G0
いいぞ

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 01:42:24.66 ID:Gak+i8Tl0
おい医者から夜更かし止められてんだぞ
どうしてくれる

365 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 01:44:42.11 ID:mzQKKZ/G0

 そして、少女はただ一つだけ残された最悪の選択肢を選び取る。

 少女の力では、殺戮者には歯が立たず、

 少女の力では、研究者達の執念を挫く事が出来ず、

 少女の力では、既に破壊された電子頭脳の予測演算を書き換えることも出来なかった。


 少女に残された道は、僅か。

 片方の道、”見捨てる事”は少女の誇りが選ぶ事を許さない。

 必然的に、もう片方の道が選択された。

 少女に、演算結果が弾き出した程の価値が無い事を示す道。

 少女が、一方通行に、無様に殺される道。


 少女が己の誇りと命を賭け、震える足に力を込めて踏みしめるその道に。


「なんで……、よりによって、アンタが立ち塞がるのよ……ッ!」


 少女の心が軋む音が漏れ出たかのように、夜の鉄橋に慟哭が木霊した。



366 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 01:51:42.30 ID:mzQKKZ/G0

上条「……、……」

美琴「……どき、なさいよ……」

上条「どか、ない……」

美琴「なんでよ……。アンタにも分かってるでしょ?」

上条「……、……」

美琴「これ以外、もう方法なんて残されて無いのよ……他の方法を探す時間なんて、もう無いのよ……」

上条「それでも、嫌なんだ……!」

美琴「ッ!! 馬鹿にしてんの!?」

上条「嫌なんだよ! これ以上お前が傷付くのを見るのも、誰かが死ぬのも! 方法なんて思いつかねえけど、でも嫌なんだよ!」

美琴「うるさい!! 馬鹿にしてんのっつってんの!!」

上条「馬鹿に、なんて……」

美琴「…………るのよ」

上条「……え?」



367 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 01:52:14.95 ID:mzQKKZ/G0



美琴「アンタが記憶持って無い事なんて、知ってるっつってんのよ!!」


上条「ッ!!!?」





368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 01:53:47.55 ID:XvKP6Wjr0
さるよけ

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 01:55:51.41 ID:g32DMHVN0
シエスタ

370 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 02:11:21.15 ID:mzQKKZ/G0

美琴「アンタ、実質、昨日が私との初対面なんでしょ?」

美琴「正直、私も心のどっかで、アンタが記憶を失ったなんて嘘だって思ってた」

美琴「私の事、全部忘れてるなんて、信じたくなかった」

美琴「始めて会った時のこと」

美琴「会う度、追い掛け回してた事」

美琴「その内、気が付けば普通に会話してたりした事」

美琴「アンタが、私が一方的にふっかける勝負に、なんだかんだで付き合ってくれてた事」

美琴「……言いたくないような、思い出も沢山、あるけど……」

美琴「でも、全部私にとっては、いつの間にか掛け替えのない思い出になってたのよ」

美琴「ホント馬鹿よね。アンタが記憶を失ったと知って、始めてその事に気付けたのよ、私」

美琴「だから、アンタがそれを忘れてる事、本当は確かめたくなかった」

上条「御坂……」



371 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 02:12:15.57 ID:mzQKKZ/G0

美琴「だけど、もう私には死ぬしか道が無いんだって思った時」

美琴「たとえ、忘れられてるとしても、私は、アンタに……」

美琴「アンタと……また、他愛の無い話をしたかった」

美琴「そしたら完ッ璧に忘れられてるんだもんねー、正直ショックだったわ」

上条「その……すまない……」

美琴「謝らないでよ。惨めになるだけだわ」

上条「それでも……すまん……」

美琴「……、もう、いいのよそんなの。それに……」

美琴「ムカついたから、ちょっぴりやり返したしね」クスッ

上条「……、……」



372 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 02:14:10.67 ID:mzQKKZ/G0

上条「なあ、御坂。やっぱ俺、お前が死ぬなんて、嫌なんだよ」

上条「記憶がなくても、出会い頭に電撃を喰らって、そしたら体が勝手にそれを防いでた」

上条「お前の事、記憶はなくても、心のどこかで覚えてるんだ」

上条「俺にとって、失いたくないヤツなんだって……!」

美琴「……アンタね、そんな事、このタイミングで言うなんて……卑怯よ」

上条「卑怯でも、俺は……!」

美琴「いいわ」

上条「え?」

美琴「一つだけ、チャンスをあげる」

上条「チャンス……?」

美琴「うん。私と……



美琴「私と、最後の勝負をしなさい」



373 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 02:14:50.59 ID:mzQKKZ/G0

上条「勝負? いや、だから俺はお前を殴ったりとか……」

美琴「寸止めとかでいいのよ。んで、勝った方が負けた方に一つ命令できる、いつもの私達のルール」

上条「……、……」

美琴「拒否権は無いわよ? 受けてくれないなら私は磁力でジャンプしてアンタを飛び越してでもそこを通る」

上条「……他に、止める方法は無いんだな」

美琴「ええ、その通りよ」

上条「……、分かった。受ける」

美琴「ふふ、嬉しいわ。久しぶりの、アンタとの勝負」

上条「俺にとっては、初めてだけどな」

美琴「体が覚えてるんでしょ? なら一緒よ」



374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 02:15:18.78 ID:rQ/VAcxh0
本編より面白いです


375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 02:16:39.99 ID:OedcqdarO
人生上り坂
振り返れば下り坂

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 02:18:13.83 ID:jYiWZT210
何このタイトル詐欺













全力で支援せざるを得ない

377 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 02:21:32.50 ID:mzQKKZ/G0

上条「けど、一つだけ訂正させて貰うぜ」

美琴「……何よ?」

上条「最後じゃ、ない」

美琴「……、……」

上条「俺が、お前を止めて。そしたら、またいつでも勝負が出来る」

美琴「……、アンタねぇ、もう勝った気でいるつもり?」

上条「だって50戦して、無敗なんだぜ? 負ける訳がねーな」

美琴「ふふ、言うじゃない。んじゃ、今度こそ初勝利、させてもらうわよ?」

上条「はは、やらせるかよ」

美琴「やらいでか」

上条「ははは……っ」

美琴「ふふふ……っ」



378 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 02:25:21.28 ID:mzQKKZ/G0

 どうしてだろう? コイツといると、いつの間にか自然に笑ってる。

 どうしてだろう? こんな時なのに、なんだか心が温かくなって来る。

 ああ、そうか、これが。


 好きって、事なんだ……。


 今更になって気付くなんて、間抜けにも程がある。

 でも、気付けたのは、目の前のコイツのおかげで。

 こんな気持ちになれたのも、目の前のコイツがいるからで。



 だから、もう、私は充分だ。



379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 02:29:32.48 ID:PpS+xuUfO
本編と違って私がいなくてもちゃんと面白いんだよ!
ピンチなんだよ!

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 02:31:22.91 ID:T6RmQh0G0
>>379
あー誰だっけ君
インスタントラーメンさんだったかな?
君もおもしろいよ、うん

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 02:31:58.83 ID:jmw9qegA0
インフィニットジャスティスさんはお呼びじゃないです

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 02:32:51.94 ID:9Sqf777P0
確かに禁書はキャラクター絞ればすごい良作に出来たかもな
まぁそうすればここまで人気でなかったかもしれんが

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 02:33:35.23 ID:B8aVrkb2O
はーいここは関係者以外立ち入り禁止でーす

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 02:36:47.22 ID:31GQxjN+0
支援

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 02:41:00.91 ID:T6RmQh0G0
>>382
いいidだ

386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 02:42:52.27 ID:PpS+xuUfO
私のスレももっと建つべきなんだよ

387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 02:45:21.37 ID:AlZaRMYfO
>>382
おまえidスレ立ててこいよ

388 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 02:50:16.09 ID:mzQKKZ/G0

美琴「でも、最後の一つだけ欲張って。欲しいもの一つ貰ってくわね」

上条「は? 何の事だ?」

美琴「私の勝利は揺るぎ無い、って事よ」

上条「……そんな訳ねえよ。俺は全力でお前を、止める」

美琴「そう。それじゃ、やってみなさい?」クス

上条「言われなくてもッ!」ダッ

美琴「あ、そっちから来るのは初めてね。50回ともこっちが先に仕掛けたのに」

上条「その50回よりも今回の方が本気って事だよ!」

美琴「あは、そうみたいね。でも――」



美琴「――残念ね? 勝ってる時はやり方を変えちゃ駄目、ってセオリーがあるのよ?」



389 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 02:50:50.27 ID:mzQKKZ/G0

 少女が何を言おうと、上条は負けるつもりも、負ける気もしなかった。

 理屈じゃなく、体が、心が確信していた。

 少女じゃ上条には勝てない。

 そして、実際それはそうなのだろう。

 上条の体は意識せずとも少女の動きを、パターンを全て覚えていて、最速で反応を返した。

 少女の能力は全てかわされ、または打ち消され、逸らされ。

 少女の拳と蹴りは、上条には届かず、または防がれ、ダメージを与えない。

 少女の攻撃の全ては、完璧なまでに上条には通じない。



 だから、その少女の動きには反応出来なかった。



390 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 02:51:43.62 ID:mzQKKZ/G0

 目の前からまっすぐ、アイツが向かってくる。

 それを脳の計算速度を最大まで引き上げ、引き伸ばされた時間の中で凝視しつつ、


 私は無造作に一歩前へ踏み出した。


 それは、攻撃の為の予備動作でも、防御の為の体重移動でも無く、

 ただ純粋に、その身を差し出すような、一歩だった。

 アイツの顔に戸惑いが浮かび上がり、すぐに引き締まって警戒の色を示す。

 しかし、私はそのままもう一歩踏み出し、向かってくるアイツに無防備な体をさらけ出した。


 アイツは、今度は戸惑いを瞬間も見せず、拳を振るってきた。

 鋭い拳は私が認識するよりも早く、私のこめかみ付近に肉薄し、

 その寸前で、ピタリと止まる。



391 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 02:52:52.55 ID:mzQKKZ/G0

「……、勝負、あったな御坂」


 そんなアイツの勝利宣言を無視して、私はもう一歩踏み出した。

 私の体はアイツの体に密着するまで近付き、流石のアイツも僅かに顔を朱に染めて動揺する。

 そんなアイツの体を抱き寄せるように両腕をアイツの首に回す。


「ええ、貴方の勝ちよ。当麻」


 そして、私は初勝利の代わりに、欲しい物を手にする。



392 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 02:53:51.40 ID:mzQKKZ/G0

「え、み、みさ……むぐっ!?」


 アイツの唇に、私の唇を重ねる。


 手にしたのは、アイツとの、口付けの記憶。

 そして。




「ごめんね。そして……お休み、当麻」



393 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 02:55:12.40 ID:mzQKKZ/G0

 紫電が迸り、彼の体を駆け巡った。

 接触する事で、彼の生体電流を全て把握した私は、彼の意識と、運動中枢を、高精度の威力で刈り取る。



「ありがとう。そして……さよなら、当麻」


 彼の体が崩れ落ち、アスファルトへ横たわった。

 透明な雫が、その横に落ち、小さな染みを作った。



 そして、少女は一人、死地へと向かう。




394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 02:55:13.62 ID:z4lkG29q0
やばい、寝れない

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 02:57:03.98 ID:u11WN3HG0
こんときはフルパワーセロリさんだよな?

396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 03:04:58.81 ID:kRzVKddLO
うんうん

397 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 03:14:13.92 ID:mzQKKZ/G0

 少女は、街中で二人組みを見ていた。

 一人は、ツンツン頭の少年。

 もう一人は、白い修道服の少女。

 修道服の少女は、騒がしく少年を振り回しつつも、少年に優しい微笑みを投げかけ、

 少年は呆れ顔で付き合いながら、少女の微笑を嬉しそうに受け取る。


 その二人の間に、割り込もうと思えば割り込めたのだ。



398 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 03:18:11.30 ID:mzQKKZ/G0

 けれど、少女は、踏み出せなかった。

 少年と少女の、まっすぐに相手を見詰めあうそこに、自分が無理矢理入り込む勇気が出なかった。

 とある少年に対し、自分は、その二人の関係とは違い、少年に対してまっすぐに向き合う事が出来ず、

 それに気付いていながら気付こうとせず、そっぽを向いたまま、終わりを迎えてしまったから。

 それはでも、その時の少年の方も同じで、どちらが悪い訳でもなく、少女が羨む二人の関係との優劣などないのだが、

 少女は、勝手に敗北感に打ちひしがれ、立ち尽くしていた。



399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 03:18:15.05 ID:31GQxjN+0
支援

400 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 03:19:08.52 ID:mzQKKZ/G0

美琴(だから、私は、充分だから)

美琴(一万人の殺人者の私が、ここまで貰う事が出来たんだから)

美琴(もう、思い残す事なんて、本当に無い)


 そう思い込み、少女はコンテナの積み上がる広場に足を踏み入れた。


一方通行「あァ? お前、ダミー人形じゃァねェな……」

美琴「……、……久しぶり、かしらね」

一方通行「ふン、そうか。お前、オリジナルか。何しにきやがったンだ?」

美琴「そんなの……決まってるわ」




美琴「このクソ下らない実験を、終わらせる為に、よ」


 少女の目に、迷いはなく。

 ただ、悲しいほど、まっすぐに前を見つめていた。



401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 03:28:01.83 ID:DWGB3X2z0
支援

402 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 03:37:52.90 ID:mzQKKZ/G0

一方通行「お前……正気かァ?」

 最強が、嘲笑う。

美琴「ええ、正気よ」

 少女が、微笑む。

 乾いた空気に火花が飛び散り、蒼白い光の花を咲かせる。

 煤けた土に少年の爪先が触れ、砂煙が渦を巻いて巻き上がる。


 第一位と第三位。

 数字の上では僅かに見える、しかし決して埋まる事の無い膨大な差を持つ二人。

 その二人の超能力者の対峙する操車場に、本来いるべきである少女が、踏み込めずにいた。


御坂妹「何故……お姉様がここに、とミサカは目の前の現状に思わず立ちすくみます」


 10032番目の生け贄となるべき少女は、しかし自らの運命がこれから大きく動かす出来事が目の前で起こる事を知らず、ただ戸惑いながら二人の間で視線をさまよわせるのみ。



403 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 03:38:40.85 ID:mzQKKZ/G0

美琴(……、あの子、もう来ちゃったのね)

美琴(出来れば、来る前に済ませたかったんだけど)

美琴(なら……さっさと終わらせる、か)

美琴「アンタ……巻き込まれないように、そこにいなさいよ……」バチバチバチ

一方通行「ふン、超電磁砲か。前回全く通じなかった事、忘れてンのかァ?」

美琴「……、……ッ!」ギリッ



404 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 03:39:15.04 ID:mzQKKZ/G0

美琴(……、躊躇うな、私……)

一方通行「アレだけ差を見せ付けられて、また立ち向かってくるからなンか作戦でもあるのかと思いきや、無策とはなァ……」

美琴(今まで死んだ、あの子達の為にも)

一方通行「それとも、それもブラフとか? 期待しちゃってもいいンかなァ、なァ第三位さンよォ」

美琴(こんな私を止めに来てくれた、アイツの為にも……)

一方通行「おい、無視かよ。チッ、つれないねェ……」

美琴「私は、この道を貫き通すしかないのよぉぉぉぉおおおおおッ!!!!」

一方通行「クハッ! よォし来いィ! 真正面から受け止めてやっからよォ!!!」



 そして、一枚のコインが放たれた。



405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 03:40:23.56 ID:AjOpqA/kO
支援

406 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 03:48:56.48 ID:mzQKKZ/G0

 死ぬ直前は、もうちょっと時間がゆっくり流れるのだと思っていた

 自らの指から放たれたコインは、磁力により一瞬で音速の三倍に加速され、目の前の白い少年に突き刺さる

 その瞬間、コインは正確に反射され、全く同じ威力・速度でまっすぐにこちらに飛来して来て


 視界いっぱいに膨大な光が広がり、全てを塗り潰す


 やがれ、それは少女の世界全てを覆い尽くし――



――これで、やっと終われる……


 少女は、目を閉じたまま、祈るように、そう、思った




407 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 03:53:19.50 ID:mzQKKZ/G0







しかし、いつまで経っても少女の世界は終わらなかった



少女が、その事に気付き、そっと閉じた目を開ける



すると、そこには、見慣れた、右手があって



美琴「え、な、なん……で……?」


 さっき自分が倒した筈の、鉄橋の上で倒れてる筈の、


美琴「なんで……アンタが……ここに、いるのよ! 当麻!!」


 少年の、笑顔があった。


408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 03:53:22.38 ID:AjOpqA/kO
しえン

409 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 03:59:06.37 ID:mzQKKZ/G0

上条「よう、ちょっと遅れた。けど、間に合ったようだ、な」

美琴「う、そよ……嘘、これは、夢よ……」

上条「夢じゃねぇよ。なんならほっぺた、つねってやろうか?」

美琴「なんで……確かに、アンタは2日くらい動けない程度に、電撃喰らわせたのに!」

上条「なんでだろうな……でも、あのまま寝たまんまじゃ、居られなかった」

美琴「なんなの、アンタ……信じられない……」

上条「はは、自分でも信じらんねーよ。でも、さ」ポン

美琴「……ッ!!」



上条「こうして、美琴を助けにこれた。その事実さえあればいい」


美琴「ば、かぁ……!」ポロポロポロ



410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 04:01:31.13 ID:tRHt/yFy0
寝れないじゃない

411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 04:03:20.97 ID:Dn0+H3TF0
しえん

412 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 04:06:03.44 ID:mzQKKZ/G0

上条「よう、第一位」

一方通行「あン? なンだ今日は千客万来ってかァ? なンなンだよお前」

上条「うーん、名乗るほどのもんじゃないんですけどね。コイツの関係者だ」ポンポン

美琴「あうっ、頭に手を置くなぁっ!」

上条「おっと悪い、置きやすい高さなもんで、つい」

美琴「うう〜……」

一方通行「……よくもまあ目の前でいちゃついてくれンなァおい。よっぽど死にたいのかァ?」

上条「いやいやいや、死にたくはないですよ? まだ上条さん、キスも一回しかしてないし、他にもやりたい事いっぱいありますからね」

一方通行「よし、殺す」

上条「ありゃ、怒らせちった。まあいいか、さっさとやろうぜ」

一方通行「調子こいてンじゃ、ねェぞ三下がァ!!」




413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 04:09:28.65 ID:UbwMW9Vv0
なんだろう
一方通行さんの気持ちもちょっとわかるwww

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 04:11:20.98 ID:1SF7jltG0
リア充爆発しろ

415 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 04:11:50.35 ID:mzQKKZ/G0

 激昂した一方通行は、一瞬で勝負をつけようと足を踏み出した。

 ベクトル操作により加速された全身を傾け、両手を伸ばして掴みかかる。

 その指先一本でも相手に触れれば、哀れ相手は血煙と共に汚い花火となる。

 彼の突き出された両手は、そういう何よりも危険な人間兵器だった。



 しかし、彼は決定的にミスを犯していた。

 彼の能力は確かに最強であり、限りなく無敵だったが、



 相手は幻想殺しという例外中の例外だったのだ。



416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 04:14:07.06 ID:mOHqRLVm0
支援

417 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 04:17:12.38 ID:mzQKKZ/G0

 通常の人間であれば反応できる筈も無い速度。

 しかし、彼は何十回もの回数御坂美琴と対決し、その全ての勝負に勝利をしてきた。

 音速の三倍のコインなど何度受けたか数え切れない。

 光速の雷撃を呼び動作だけで避けた事さえ何度もある。


 そんな彼が、たかだか音速も超えない、人体ほどの大きな目標を捉えることなど、造作もなかった。



 そして、学園都市最強の超能力者は、その身に自ら加えたベクトル操作分を上乗せしたカウンターをモロに喰らい、吹き飛んだ。


 能力を除けばひ弱な彼が、一撃で昏倒するのも無理はない。




 そして、少女を苦しめる悪夢のような実験は、その幕を下ろしたのだった。



418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 04:21:29.38 ID:UbwMW9Vv0
しえん

419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 04:21:36.39 ID:RWBWQsAk0
支援

420 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 04:24:24.91 ID:mzQKKZ/G0
――――――――
――――
――


美琴「ほんとに……倒しちゃった」

上条「いや、余裕ぶっこいたフリしてましたが、正直すっげぇ怖かったですよ」ガクブル

美琴「ばか、ならなんでそんな馬鹿な事するのよ……」

上条「言ったろ、お前が死ぬのなんか、嫌なんだって」

美琴「……それで、下手したらアンタが死んでたのよ?」

上条「……、まあ、そうかもな」

美琴「ホント、ばか……」ポス

上条「……、それに、さ」

美琴「……?」

上条「さっきの、51回目の勝負に勝利したのにさ。罰ゲーム、やってないだろ?」

美琴「え……」



421 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 04:31:49.64 ID:mzQKKZ/G0

上条「上条さんとしては、折角勝ったんだから色々楽しみなんですよ」

美琴「な、な……」

上条「いやー、何してもらおうかなー? 上条さん疲れたし、また肩でも揉んでもらおうかなぁ」

美琴「あ、アンタ、まさかそんな事の為に、一方通行に戦いを挑んだんじゃないでしょうね!?」

上条「んー、それより耳掻きやってもらうのもいいなー。アレは気持ちよかったし。あ、そういやまた弁当作ってくれってのもまだやってなかったし」

美琴「だーかーらー、聞きなさいよ! っていうかアンタ良くそんな事、おぼ、え……て……?」

上条「今度こそ裸エプロンをやってもらったり、今度はヘソじゃなくて別の箇所舐めさせてもらったり……ん?」

美琴「あ、アンタ……なん、で、その事……?」

上条「え? あ、あれ? そういや……」

美琴「うそ、記憶、戻ってるの……?」

上条「え、ええ? そ、そんな……馬鹿な。だって、え、あれ?」



422 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 04:34:02.70 ID:mzQKKZ/G0
――――――――
――――
――


冥土帰し「……うーん、これは記憶が戻った、って言うのとはちょっと違うようだね?」

上条「え、どういう事、ですか?」

冥土帰し「そうだね……、どっちかっていうと、記憶の書き込みに近いね?」

上条「書き込み……?」

美琴「……、……」

冥土帰し「ぼくも、にわかには信じがたいんだがね……」



423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 04:36:51.48 ID:UbwMW9Vv0
しえn

424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 04:37:55.24 ID:jYiWZT210
あれか
ルイズと一緒か

425 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 04:39:55.91 ID:mzQKKZ/G0

 カエル顔の医者の説明はこうだ。

 上条と美琴が対決の際、互いの頭を近付けた状態で、電撃を流した。

 その際、能力により美琴が上条の脳波他のデータを採取していた副作用で、

 一瞬、上条と美琴の脳波がリンクし、記憶の共有現象が発生。

 上条の破壊された脳の記憶野に、たまたまぴったり適合する記憶が何故か美琴の脳内にあり、それが見事定着。

 かくして、記憶の強制書き込みによる、擬似的な復元が達成された……そうな。


 何故、美琴の脳内にそんな都合の良い記憶があったのか。

 それはカエル顔の医者には良く分からなかったが。

 上条と美琴の二人には心当たりがあったりして、顔を見合わせて苦笑を浮かべ合うのだった。




426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 04:42:37.36 ID:ihQpEmWSO
ってことは、かみやんに戻った記憶は御坂の記憶だから、
全部のシーンが御坂の視点だったりするのかね

427 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 04:45:14.35 ID:mzQKKZ/G0

 かくして、少女は悪夢より救われ、

 少年は永遠に失われると思っていた記憶を、一部を除き取り戻した。


 少女はそれでも一万人以上の犠牲を出した事を背負い続け、

 少年はもう一人の少女を救い出した記憶を失ったまま彼女を騙し続ける罪を背負い続けるが、

 それでもこれ以上の悲劇を止める事が出来た事、一部でも取り返せた事は、彼らの心の負担を多少は軽減せしめた事だろう。



 が、ここに一つの新たなる問題が浮き上がる事となる。

 つまり。



428 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 04:51:22.46 ID:mzQKKZ/G0

禁書「…………」ジー

美琴「…………」ジー

上条「…………」ダラダラ

禁書「……とうま、これはどういう事なのかな。説明を要求するかも」

美琴「同じく説明を要求するわ。この子と当麻が並々ならぬ関係なのは何となく知ってるけど、詳しくは知らないし」

上条「えーと、その。お二人とも、落ち着きましょう、ね?」ダラダラ

禁書「むー! とうまってば、誤魔化そうたって甘いんだよ!」

美琴「そうよ! アンタってばいつだって曖昧で、でも時々無駄に強引で……その///」ゴニョゴニョ

禁書「あーっ! なんなんだよその思わせぶりな赤面! とうま、この子に一体何をしたんだよ!」ウガー

上条「い、いやその……か、上条さんの記憶には無いなぁ……なんて」ダラダラ

美琴「うっ、酷い……あんな事やこんな事までさせておいて……」シクシク

上条「いや待って! だってあれはその、合意の上でのアレであって決してその変な意味ではないというか、その!」ダラダラ

禁書「ほっほーう、じゃあ、なんかやったのは認めるんだ?」

上条「」



429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 04:54:37.93 ID:UbwMW9Vv0
 

430 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 04:54:55.58 ID:mzQKKZ/G0

禁書「前々から思ってたけど、やっぱり当麻って変態だったんだね! どおりで私と初めて会った時だっていきなり全裸にひん剥かれた訳なんだよ!」

美琴「ちょっ! あああああアンタ、こんないたいけな子になんて事しちゃってるわけ!? やっぱりアンタってばそういう奴なの!?」

上条「うああああああっ! やった事は全部事実だけに言い訳のしようがないよおおおおおッ!?」

禁書「とうまの、ばかあーっ!」ガブー!

美琴「当麻の、変態ーっ!」ビリビリ

上条「ぎゃあああああああああああああああああああああああ!!」



431 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 04:57:18.92 ID:mzQKKZ/G0

 かくして変態のケがちょっぴりあった少年は、その報いをちょっぴり喰らう事となりました。

 その後の三人の関係がどうなったか?

 その後、罰ゲーム付きの勝負が再開されたのか?


 それらについては、読者のご想像にお任せします。



〜おわり〜



432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 04:59:01.56 ID:UbwMW9Vv0

面白かった!

433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 04:59:46.00 ID:RWBWQsAk0
乙‼

434 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 05:01:49.57 ID:mzQKKZ/G0
ぬぎゅ、なんとか終わったけど、5時とか・・・

平日のこんな時間まで起きてみてる奴なんかいねぇのに無理して突貫で進める事ぁなかったかな・・・反省
なんか無理して起きて付き合ってた人たちホントにごめんなさいね


色々と言い訳したい所とかセリフ突っ込み入れたいところも結構あるけど、
とりあえず眠くて仕方ないwwww
一旦寝て、起きてから気力があったらなんかその辺のフォローとか入れるか、もしくはオマケでも書く、か?

ともかくおつかれ! おやすみ!

435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 05:03:10.53 ID:ihQpEmWSO


久々に面白かった

436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 05:13:00.71 ID:pVe0y7tCO
乙、面白かった!

おまけ楽しみにしてるぜ

437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 05:16:50.61 ID:+5FZE66X0
勝負するのをしばらくやめようって言ったのはなんでだったん?

438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 05:53:51.62 ID:xW1GvK2E0
おまけも楽しみにしてる

439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 06:12:07.80 ID:zMV6fs63O
おもしろかった〜
乙〜

440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 06:46:13.88 ID:SOep1B/8O
乙〜おまけにも期待

>>436
ほんとは他の罰ゲーム考えてたけど美琴が倒れて勝負するのが怖くなったから無期限休止したのかと

441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 06:47:47.88 ID:Nenowa7r0
乙、起きたら終わってたw久々に面白いSSだったよ

442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 06:59:41.53 ID:JQqBA63V0
記憶の補完の伏線が綺麗だったぜ乙

443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 07:08:32.37 ID:zusqev9H0

正直、本編より面白i(ry

>>437
時期的にインスリンさんを全裸に剥いた頃なんじゃないか?

444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 07:24:36.56 ID:dqF/66s4O
やるじゃん

445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 07:26:36.00 ID:elU7YXXj0

かなり良かった

446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 07:28:45.42 ID:tdQsZQ6cO
インスパイアザネクスト日立グループさんの出番があまりないところが良かった!!

447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 07:42:35.69 ID:+Uh4PhWiO
いちゃいちゃレールガンって同人誌思い出したわ

448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 07:58:05.64 ID:9YeiNd84O

最初の流れからは考えられない結末だなw

449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 09:03:25.19 ID:slcYcYe7O


450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 09:07:40.95 ID:ks8YN4emO
まだ膝裏舐めてないじゃないか
なんなら腋下か足裏でも

451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 09:18:58.98 ID:4esVExGi0
うなじも捨て難い
乙でした

452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 09:33:39.78 ID:JZkhK8mu0
これは思わぬ名作

453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 09:42:09.92 ID:rQ/VAcxh0
起きて何よりもまずしたことがこのスレのチェックwwwwwwwww

454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 09:43:14.32 ID:lqzw+df/0
>>453
あれ俺がいる

455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 09:50:52.22 ID:rftgF9bp0
>>453
よう俺

456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 09:58:51.75 ID:kiWXimC7O
あー面白かった

457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 10:05:42.43 ID:X4+3Q8ke0
今北ふぅ・・・

458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 10:12:34.29 ID:Qqo3C7JE0
なあ、俺無職だけどお前ら仕事や学校は?
いい加減現実見ようぜ

459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 10:13:38.22 ID:o8r9z++G0
俺、仕事中よん。

460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 10:49:00.60 ID:Du3HAXZ30
仕事は午後からだから、問題ない

461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 10:59:40.77 ID:T/1GgZLwO
予備校は恙無くサボったから問題無い。

462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 11:53:06.13 ID:XhikBEEA0
VIPと製作といちゃスレって何が違うの?

463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 11:53:33.24 ID:G9kCKPudO
上げとくか

464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 12:17:00.36 ID:52U9DJtc0
記憶の書き込むって何処かでみたな。

465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 12:43:07.99 ID:rle4kEfi0
age

466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 12:48:50.99 ID:37tztLLNO
>>464
一方のウィルス対抗策じゃね

467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 13:12:57.84 ID:Ktj/EmY70
まさかの超タイトル詐欺で、超一気に読んじゃったじゃないですか。


>>426
いやおそらく、50回目の対決時に美琴が当麻の記憶覗いてる(その後ぶっ倒れた場面)ので、
ちゃんと当麻視点の記憶が『当麻の記憶→美琴にコピー→当麻に戻る』となったんじゃないかと。


それより、インビジブルイレブンさんを剥いた時の記憶は美琴も知らないわけだし、
記憶の書き込みされても当麻の記憶からは失われたままのはず…

468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 13:33:38.08 ID:36a/SnAUP
まるっきり全部美琴が持ってた記憶で上書きされたのか、二代目上条さんの記憶とはまた別のメモリに新たに書き込まれたのかどうかってことか

って>>425見たら後者って書いてあるな

469 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 14:20:16.81 ID:mzQKKZ/G0
起きた っていうか寝過ぎた

VIPでは2スレ目、今回も妄想を暴走させてのアレでしたが思ったよりも楽しんでいただけて幸いです
実際途中からの展開はスレタイ詐欺もいい所なんですけどwwwwwっていうかスレタイは正直思いつかずに適当かましたwwwwww

昨晩は素晴らしい上琴ほのぼのスレが立ってたようだ・・・気付かなかった
おまけなんですが、実はノープランっす
後日談みたいのは書くだけ無粋な気もするし、時間を戻して罰ゲームシーン追加とかどうかなーって思ってるんだけど微妙かねぇ

あと、ちょいとだけレス

>>437については>>440の解釈で大体OKです。
補足するなら、なんだかんだで上条さんも調子こいて罰ゲームやらせてて罪悪感みたいのがあったのかも、って感じでしょうか

>>458
自分はシフト制の仕事なんで平日休日がバラバラで今日が休みだったりします

>>426>>467-468
記憶関連はそんな感じですね
50回目の勝負〜インデックス救出までの上条さんの記憶は失われたままなんで、>>427で軽く触れております
本当はもっと細かい所突っ込まれるかと思ったけど、思ったより皆さんには良心的に捉えてもらえてて良かったです


他なんかフォローすべきところあったかな?
長くなったんで一旦投稿

470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 14:25:20.39 ID:7VaHFVKOi
時間を戻して罰ゲームシーン追加

もう一度夢を見させてくれ


471 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 14:28:03.45 ID:mzQKKZ/G0
●反省点
・構成上仕方ないけどインデックスさんの立ち位置がちょっと微妙。ごめんインデックス。>>1はインデックスさんと美琴さんには仲良くして欲しい派です
・美琴が上条さんの記憶喪失を知った場面で上条さんが手にしたコインの伏線回収忘れた・・・
・書き溜め尽きて書きながら投下になってたけど幾らなんでも時間掛かり過ぎ。もっとしっかり書き溜めてからスレ建てよう・・・

関係ないんですけど、VIPに投下するネタはアニメさえ見てれば分かるようなの限定って謎な自分ルールがあったりします
でもアニメも見てない人とかの事も考えるべきなんじゃろか
原作と同じシーン描くの面倒で、説明飛ばしたりしがちなんだけど問題ないかな?
なんつーか、次回別ネタを考える時の参考にしたいので・・・

あ、あとそろそろ御坂美琴ファンクラブの新ネタも書きたくなってきた。次立てる時はそっちかも
でもVIPで続き物ってNGなんだっけ? まあその時考えよう・・・

>>470
らじゃりました
昼飯(朝飯兼任)喰ったらネタ考えますよ
なんかリクある?

472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 14:29:41.01 ID:VEEzWjaV0
上条さんとしてはキツい罰ゲームを出したつもりなのに、
御坂にしてみればご褒美以外の何物でもないパターンを何でもいいので一つ

473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 14:31:49.93 ID:u11WN3HG0
来てるのか。
またGEPでもがっつり書いてくれ!

474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 14:33:28.56 ID:7VaHFVKOi
任せるよん

やたー明日からの治験中の楽しみができた

475 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 14:50:13.07 ID:mzQKKZ/G0
半ば燃え尽き症候群気味に妄想力低下中だ
ちょっとスレの前半読み返してくる

476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 14:52:28.47 ID:KxZxzF/P0
戻るのもいいけど、俺は先でやってほしいかな。
後日談というよりも、あの日々に戻れた幸せに好きって感情を含ませた罰ゲームをこれからも延々とっていうの。

せっかくいい展開作ったんだから、実質投げっぱなす過去の1/49の罰ゲームより
これからのふたりが見えるほうがより2828できそう。
例えネタがまるっきり同じ文だったとしても51回目以降のほうが、ね。

個人的にそう思っただけだけど。

477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 14:58:02.35 ID:VEEzWjaV0
>>476
そういうのもいいなぁ

478 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 15:05:23.32 ID:mzQKKZ/G0
ぬぐ、一理ある・・・

479 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 15:13:52.61 ID:mzQKKZ/G0
〜あの後の一方さん〜


一方通行「……クソ、結局目の前でイチャイチャされた挙句あっさり返り討ちに遭った……」

一方通行「……、……」

一方通行「なンか俺、無敵の能力とかそンなンより――」

一方通行「あンな風にイチャつける彼女、欲しィなァ……」

一方通行「でも俺、この容姿と能力で、女とかちっともより付かねェンだよなァ……」ショボーン

一方通行「誰でもいい、この俺の寂しい心を癒す女の子、プリィズ……」トボトボ


打ち止め「ねぇあなた! ってミサカはミサカは声をかけてみたり!」

一方通行「ン?」


こうして、学園都市第一はロリコンに目覚めた


---
ごめん、何となく読み返してたらぽっと思いついた


480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 15:14:23.91 ID:7VaHFVKOi
>>476
たしかに

481 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 15:20:19.61 ID:mzQKKZ/G0
>>479
第一じゃなくて第一位だっつーの・・・

んじゃ、After版で考えてみます
飽く迄Afterの、IFって事にして割り切ればイケる気がした

482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 15:23:43.20 ID:XVVvzXMw0
ファンクラブ書いた人だったのか!!
おまけ(後日談)も気になるが、そっちも超楽しみだ。

いちおつ。
まったり書いてくれ。

483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 15:30:48.66 ID:KxZxzF/P0
>>481
書きやすい書き方で書いてくれればいいよ。足枷つけたみたいですまん。

というのは建前で、要望受けてくれた事に感謝。
残りの仕事やる気
出wwwてwwwwきwwwwたwwwww

484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 15:43:44.22 ID:eoJ26hrPO
で、結局うちの息子が風邪引いたわけだが・・・

485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 15:52:28.65 ID:7rnRobjXP
>>484
早く病院連れてってやれよな。







真性なら保健きくぞ。

486 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 15:59:03.06 ID:mzQKKZ/G0
〜罰ゲーム:お風呂でご奉仕(※水着着用)〜


美琴「……ど、どこか、痒い所はありませんかー……」ゴシゴシ

上条「あー、ちょっと左。ああそこそこ、あー気持ちいー」ウットリ

美琴「そ、そう……良かったわ」ゴシゴシ

美琴(うう、見るな、見たら意識しちゃう……)ゴシゴシ

美琴(そ、そうよ、指先、今は指先の感触にのみ意識を集中……!)ゴシゴシ

美琴(って、そんな事したらなんか生々しくて逆に意識しちゃうじゃない!///)カァァ

上条「もしもーし、美琴サン?」

美琴「ひゃうっ!? ななななななによ! ここか、ここが痒いのんか!?」ガシガシガシ



487 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 15:59:35.99 ID:mzQKKZ/G0

上条「いてて、いて! こら、そんな事したら上条さんの毛根が死んじゃう!?」

美琴「あ、ご、ごめん……」

上条「いやいいけど。頭はそろそろいいから、流してくれよ」

美琴「う、うん……じゃあ、シャワー取って。ここからじゃ、届かないから」

上条「ん、どうぞ」

美琴「あ、サンキュ……」ピト

美琴(って、きゃっ! 手が触れ……///)カシャーン

上条「わっ、こらしっかり受け取れよ危ねぇ!」

美琴「あわっ、ご、ごめん、今拾うから……あわっ!」ツルッ ステーン

上条「わ、だから危ねぇって!」ガシッ

美琴(わわっ!? わ、私、アイツに、抱き止められて……?)



488 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 16:00:28.04 ID:mzQKKZ/G0

上条「ほら、大丈夫か?」

美琴「う、うん……ありがと///」カァァ

上条「お、おう……///」

美琴(…………。当麻の腕が、背中ごと、私の肩を抱いていて……あったかい、な)

美琴(っていうか、顔近ッ! あ、やだ……なんで私、アイツの唇なんか凝視しちゃってるのよ……)ドキドキドキ

上条「み、美琴……そ、その。そろそろ、起き上がってくr」

美琴「……イヤ」ギュ

上条「み、美琴さん!?」ドキーン



489 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 16:01:21.20 ID:mzQKKZ/G0

美琴「もう少し、このままが、いい……」ギュー

上条「え、え……」

美琴「か、勘違いしないでよ? ちょ、ちょっと疲れて、休みたいだけなんだ、から……///」カァァ

上条「お、おう……なら、このままで」

美琴「うん……ありがと」

上条「……、……」ゴクリ

美琴「……///」



490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 16:02:03.94 ID:VEEzWjaV0
砂糖吐きすぎて辛い

491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 16:03:27.36 ID:tdQsZQ6cO
ツンデレしとけばいいと思ってんじゃねーど!!!


続けて

492 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 16:04:32.94 ID:mzQKKZ/G0

上条(やべ、なんかさっきから俺、美琴の唇ばかり見つめてる)

上条(ぷっくりして、柔らかそうで、なんかちょっと濡れてて……っていうか気のせいか半開きで荒い息……)

上条(エロッ! なんていうか凄いエロい! ヤバイヤバイヤバイ、上条さんの理性が決壊寸前!)

上条(視線と意識を逸らすんだ上条当麻! 例えばほら、柔らかそうなほっぺとか、潤んだ瞳とか、ちょっと濡れて額に貼り付いてる艶かしい前髪とか!)

上条(細い首筋とか、水滴が溜まって色っぽい鎖骨の辺りとか、水着の薄い布越しに膨らんでいる慎ましいその胸、随分前に舐めてからついぞご無沙汰なおヘソ、
   綺麗なラインで理想的に締まったウエスト、今もそのあったかくて柔らかくてスベスベした感触を返してくる背中と細い肩、ああ胸の少し下にうっすら浮き出てる肋骨さんもなんか生々しい、
   そしてそしてっ! いつも短パンに隠されてそうお目にかかれないVゾーンさんとか小さめのお尻とか全ての男の子夢である神秘のえーとえーとあれなんか余計にドツボというかなんというか――)

上条「駄目だ、上条さん限界……!」グッ

美琴「え、ええっ! ちょ、ちょっととうm

 ガラッ

禁書「……なにしてるのかな、二人とも?」ピキピキ

上条「」

美琴「」



493 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 16:06:11.98 ID:mzQKKZ/G0
はい寸止め来た寸止め来たよー

実際はインデックスさんの手前、そこまでこの二人だけが進展する事は無いと思うんだ
あ、でも逆に競うように互いに進展する可能性も無くは無いな・・・!

494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 16:07:40.92 ID:VEEzWjaV0
イカデックスさんは海の家に行ってるはずだろwww

495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 16:10:49.54 ID:uuwR75vI0
イカデックス吹いた

496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 16:12:51.66 ID:wvhfR8k/O
天然フラグ娘といい、ファンクラブといい……もう>>1はなんなんだよ!
好きだよ!畜生!

497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 16:12:58.17 ID:c8jOTBVJO

うわぁ…

498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 16:15:03.35 ID:uHdYqImU0
最初から読んだ

なんという神SS

499 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 16:15:43.22 ID:mzQKKZ/G0
なんか満足しちゃったんで終わりたいっていうかこれ1ネタ考えるだけで物凄い疲労感来るwww
1じゃないよさんかむばーっく!

ちょっと出かけてきます

500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 16:22:28.43 ID:wvhfR8k/O
あ…あぁやらかしてもうた…気分を害したらすまん。
1じゃない人ありがとう、ありがとう。

501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 16:30:10.17 ID:RhGjCcRq0
やっぱり美琴はいいツンダラだ

502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 17:00:03.84 ID:9YeiNd84O
やっぱり良いなぁ
支援

503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 17:30:47.61 ID:sOdbWDSV0
うにゃあああああああ

504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 17:56:35.77 ID:89wn01iU0
余裕で私怨

505 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 17:59:35.55 ID:mzQKKZ/G0
たらいま、飯の時間まで妄想する
けど飽く迄オマケなんで適当な所で勘弁してくれな?

>>500
なんか誤解させてしまったようだが、一応自分>>1で合ってますよ
ただ、途中1じゃない方がとても濃厚ならぶらぶネタを投下していったのでまた投下してくれないかなァって思っただけです

ていうかいつの間にかむぎのんの素晴らしいスレが立ってるじゃないですか
どうして教えてくれないんですかもう!プンプン!

506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 18:01:00.57 ID:W+USGfM0O
がんばれ

507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 18:14:00.02 ID:bfzH/LvC0
酉付きでうだうだ言う奴は周りの顔色伺いすぎ
なんで黙って書けないんだろう


508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 18:24:14.39 ID:YWB/KGdj0
sien

509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 18:26:16.65 ID:8J8kTFUg0
>>507
読ましてもらっている分際でうだうだ言うなks

510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 18:34:01.07 ID:37tztLLNO
>>505
>どうして教えてくれないんですかもう!

教える→そっちを読む→こっちのペースダウン
こうなっちゃったら困るからさ

511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 18:46:22.95 ID:7VaHFVKOi
まってるぜ

512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 19:19:20.46 ID:XCeYNUTM0
やっと追いついた
今日だけで投下し過ぎだろw

513 :1じゃないよ:2010/11/16(火) 19:24:31.15 ID:uGpspxLU0
>>499
呼んだ?

514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 19:33:25.57 ID:7VaHFVKOi
>>513
みんな待ってたぜ!

515 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 19:33:55.38 ID:mzQKKZ/G0
構ってチャンでごめんなさいねwwwwそういう奴なんですwwwww

>>510
良く分かってるじゃないか、今正にその状態だった

>>513
救世主キタ! またなんか濃厚なのあればヨロ!

516 :1じゃないよ:2010/11/16(火) 19:37:48.95 ID:uGpspxLU0
では取りあえずネタを
前は酔っ払う系好きだったから書けたけど
今回どうかな

517 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 19:45:01.12 ID:mzQKKZ/G0
うーむ、スレ内で出てたネタだとうなじとか太ももとか脇とかのペロペロ系が目立つけど
シチュ的に直球過ぎて難しいよね

今書いてるネタがなんか普通なほのぼの日常シーンにしかならないどうしよう

518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 19:47:36.24 ID:uGpspxLU0
ペロペロ………



519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 20:15:42.71 ID:tdQsZQ6cO
ほのぼのいいじゃない

520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 20:24:33.25 ID:W+USGfM0O
がんばれ

521 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 20:27:59.89 ID:mzQKKZ/G0
んじゃ、エピローグ的なのをいっちょ

522 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 20:28:41.20 ID:mzQKKZ/G0
〜びょういん!〜


上条(こんにちは。結局美琴さんに電撃喰らった後無理して動いたせいで入院となりました上条当麻です)

上条(で、さきほどまでぐうぐう寝こけてたワタクシなんですけど、目が覚めたらベッドの横に御坂妹嬢がおりまして)

上条(右手で彼女の薄い胸を鷲掴みにしていたんですけど……)

上条「俺って、無意識に女の子の胸触るくらいに欲求不満だったのかな……死のう……」

御坂妹「なんの事か良く分かりませんが、この手についてはミサカが自らこの位置に移動させました」

上条「え? なんで? 上条さんの右手に触ると貧乳の幻想が殺されるとかそういうの?」

御坂妹「……生体電流の動きから、脳波と脈拍数を測っていただけです、とミサカは内心の怒りを抑えつつ回答しました」

上条「失礼な事を言ってスイマセンでした」

御坂妹「よろしい」



523 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 20:29:38.60 ID:mzQKKZ/G0

上条(その後、御坂妹から実験と彼女達の今後の処遇について話し、再び寝たんですが)

上条(目が覚めたら今度は御坂美琴嬢がベッドの横におりまして)

上条(何故かまた右手で彼女の胸を鷲掴みにしてる構図なんですけど……)

上条「……何コレ? 寝てる間に人の右手をセクハラ容疑者にする遊びとかそういうの流行ってるの?」

美琴「うひゃっ! あああああアンタ起きてたなら早く言いなさいよね!///」カァァ

上条「す、すまん……ってか、それよりその、右手を離して欲しいん、ですけど……」

美琴「や、やだ!///」ギュッ

上条「……え?」



524 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 20:31:06.52 ID:mzQKKZ/G0

美琴「しばらくこのままが、いい!///」ギュー

上条「みっ、みみみ美琴さん? その、ワタクシ個人的には嬉しいんですけど、やーらかくてあったかくてドキドキしてて気のせいか真ん中辺り少し固いよーな幸せがあるんですけどその! 一体これは何が目的なんでせうか!?」

美琴「かっ、勘違いしないでよね! これは生体電流でとととと当麻の健康状態をチェックとかなんかそういうのなんだから!///」ドキドキ

上条「うわあ嘘っぽい! けど全力で騙されたままで居たい! ふしぎ!!」

上条「それはともかく上条さんは全然元気ですからご心配めされないで! 元気有り余ってマイサンまで元気いっぱいだったりするけどって何言っちゃってんの俺ー!?」

美琴「ととととにかくいいから! あああアンタは黙ってこのままじっとしていればいいのよ! っていうかうわっ、ホントだ布団の下の方がこんもりもりあがってるうううう!!」

上条「うあああああ見るな見ないで見るんじゃないお願いします美琴さんっ!!」

美琴「ふにゃー」

上条「って俺の右手巻き込んだまま気絶すんな腕ひしぎみたいになってんぞコラいてててててて!!!」



525 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 20:32:17.88 ID:mzQKKZ/G0
――――――――
――――
――

禁書「とうま……何また入院しちゃってるんだよ?」

上条「インデックス……」

禁書「心配、したんだから……」

上条「ごめん……」

禁書「まったく、これだからとうまはとうまなんだよ……」

上条「……、ほんと、ごめんな」

禁書「まあ、いいけど。それよりとうま、今回とうまは誰の為に戦ったの?」

上条「そりゃ、お前……」フッ


上条「自分の、為だろ……」

 そう呟く当麻の脳裏には、まだ生々しく残る美琴のおっぱいの感触がリフレインしていた。

禁書「とうま、最低かも……」


〜おわり〜


526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 20:32:28.22 ID:VEEzWjaV0
>真ん中辺り少し固い

おいおい、この女、乳首が立ってやがるぜwwwwwwww

527 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/16(火) 20:32:58.81 ID:mzQKKZ/G0
いじょ
いい加減だらだら引っ張るのもアレなので自分はこれで最後にします
後は好きな人が好き放題妄想を投下するといいよ?


528 :1じゃないよ:2010/11/16(火) 20:37:20.49 ID:uGpspxLU0
飯食ってたら今日のオカズが来てたぞ
飯食う前に書いてくれよ!うわああぁぁ

529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 20:41:17.47 ID:37tztLLNO
おつかれさん

なんか別スレがハジマタ

530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 20:46:57.96 ID:7VaHFVKOi
>>529
美琴「っんな事できるかゴルァァアア!!」黒子「ひっ!?」ブルブル
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1289906011/


これのこと?

531 :1じゃないよ:2010/11/16(火) 20:57:20.64 ID:uGpspxLU0
これだろう

上条「ツンデレっていいよなぁ……」 美琴「え?」
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1289827973/

それよりネタ下さい

532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 21:14:18.78 ID:tdQsZQ6cO
何?命令のネタ?



肩車

533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 21:20:17.43 ID:qaibFBIvO
看病ネタ

534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 21:21:52.24 ID:VEEzWjaV0
既成事実

535 :1じゃないよ:2010/11/16(火) 21:23:31.18 ID:uGpspxLU0
はあく
前のような超ペースとは行かないまでも
ちょくちょくやってくよ

536 :1じゃないよ:2010/11/16(火) 21:24:26.76 ID:uGpspxLU0
>>535
ごめんそれダウト

537 :1じゃないよ:2010/11/16(火) 21:28:17.11 ID:uGpspxLU0
上条「今日も俺の勝ち…と」

美琴「はぁ……」

上条「ん?なんだお前から申し込んだのに何でお前が疲れてんだよ」

美琴「負けるのに疲れたのよ」

上条「何だそのわざと負けてやってんだ的な言い方」

美琴「だってもう惰性になってるような気がしてきたから」

上条「全く…よっ」

美琴「!?ちょ、ちょっと、何やってんのよ!?」


538 :1じゃないよ:2010/11/16(火) 21:34:37.50 ID:uGpspxLU0
上条「たまには俺が罰ゲーム的なモノをやっても悪く無いような気がしてさ」

美琴「何で今?」

上条「何かもう俺が一生勝ち続けちゃうような気がしてさ」

美琴「地味にムカつくわね。それより、
離せ」

上条「嫌だ」

美琴「はーなーしーなーさーいー」

上条「いーやーでーすぅー」

美琴「何で?恥ずかしく無いの?」

上条「俺は別に良いんだよ。お前に対する一種の羞恥プレイだ」

美琴「なっ…!余計に離せっ!」

539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 21:35:57.77 ID:rPmJrH/CO
>>274頼んだ

540 :1じゃないよ:2010/11/16(火) 21:40:52.49 ID:uGpspxLU0
>>539
これが終わったらで

上条「ちょっ、おまっ…!あまり暴れると上条さんバランス崩して…」

グラッ

美琴「!キャッ!」

上条「くっ!」

ズザザザーッ

上条「大丈夫か、御坂!」キリッキリッ

御坂「ぁ…うん。ありがとう(な、何でこんなときだけイケメンなのよ…ずるい…)」カァァ

上条「気にすんな、バランス崩した俺が悪いんだよ」



541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 21:41:35.57 ID:VEEzWjaV0
大事なことだから二回キリッしたのか

542 :1じゃないよ:2010/11/16(火) 21:44:07.87 ID:uGpspxLU0
美琴「ねぇ」

上条「何だ?」

美琴「もう少し…ちゃんと掴まっていい?」

上条「どうぞ」

美琴「ん…」ヨジヨジ

上条「!(上に移動するということは…)」

ムニュッ

上条(ですよねー)

543 :1じゃないよ:2010/11/16(火) 21:47:20.28 ID:uGpspxLU0
上条(俺のラッキー…もとい、不幸確定スケべはこいつには発動したこと無かったのだが)

上条(何故だか最近多いよな)

上条(もしかして美琴たんわざとでらっしゃる?)

上条(いやいやそんなことは…取りあえず顔色伺ってみっか)

クルッ

美琴「…///」

上条(最悪。わざとでした)

544 :1じゃないよ:2010/11/16(火) 21:51:39.35 ID:uGpspxLU0
美琴「な、何よ。ちゃんと前見て歩きなさいよ」

上条「お、おう」

上条(何でこんなことするんだろう)

上条(御坂にとってメリットも無いのに)

上条(はっ!まさか逆羞恥プレイ?)

上条(………違うか)

上条(うーん、何ででしょ)

上条(いーまーのぼくーにはりかいできなーい)

545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 21:57:15.06 ID:rPmJrH/CO
>>540
サンクス

裸で待ってる

546 :1じゃないよ:2010/11/16(火) 21:58:20.05 ID:uGpspxLU0
上条(ま、学舎の園までの辛抱だ)

上条(帰って早く夕飯つくんないと、また頭部思いっきり噛まれるしな)

上条(上条さん頑張るぞー)


数分後

上条「着いたぞー」

美琴「……zzz」

上条「…寝てんのか。よく寝るな」

美琴「とぅまぁー……」

上条(耳塞いどこ)

上条(……………)

上条(口の動きで分かっちまったじゃねえかクソッ!!)





547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 22:04:48.76 ID:YWB/KGdj0
支援

548 :1じゃないよ:2010/11/16(火) 22:06:01.67 ID:uGpspxLU0
美琴「あ…」

上条「起きたか」

美琴「着いてたんだ。起こしてくれれば良いものを」

上条「何か…起こしにくくてな」

美琴「え?私そんな複雑な寝方した?」

上条(寝方じゃねえよ!!顔だ顔!)

上条「まぁ取りあえず俺帰るから。じゃあな」

美琴「あ、あのっ!」

上条「何?」

美琴「その、今日は…運んでくれて、ありがと」

上条(うっ…)





549 :1じゃないよ:2010/11/16(火) 22:06:52.77 ID:uGpspxLU0
上条「へ、へー。お前も感謝の気持ちとか言葉に出来るんだな」

美琴「な、何ですってー!!」

上条「はは、じゃあなー」タタタタ…

美琴「うっ…折角勇気出してお礼言ったのに」


上条「危うく年下に目覚める所だった」

上条「ガード薄くなっちまいますよ…」

上条「まぁ、でも、」


上条「良かったか、な」

end

550 :1じゃないよ:2010/11/16(火) 22:08:14.09 ID:uGpspxLU0
コンパクトにしたら全く魅力ないね。orz

まぁちょっと休憩したら、次行くか

551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 22:08:46.29 ID:8J8kTFUg0
100戦目の罰ゲームはプロポーズ

552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 22:39:23.95 ID:mzQKKZ/G0
とてもドキドキしました

553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 22:43:20.89 ID:qaibFBIvO
>>551
決まりだな

554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 23:09:28.12 ID:W+USGfM0O
がんばれ

555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 23:16:22.14 ID:uGpspxLU0
風呂入ってたごめんよ

556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 23:35:32.01 ID:qaibFBIvO
まだ

557 :1じゃないよ:2010/11/16(火) 23:41:27.95 ID:uGpspxLU0
上条「よし、今回も頂きだ」

美琴「また負けた…」

上条「あ、罰ゲームはなしで良いぜ」

美琴「え?ど、どうして?」

上条「あー今にわかる。じゃあな」

美琴「あっ、コラ!…まっ、いっか」

美琴「何なのよ、今にわかるって…」

558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/16(火) 23:50:51.50 ID:e3pk0xB80
おつ

559 :1じゃないよ:2010/11/16(火) 23:51:37.75 ID:uGpspxLU0
そして一週間後

美琴「勝負よアンタッ!今日こそ負かしてやる!」

上条「お、おう」ソワソワ

美琴(何ソワソワしてんだろ?まぁ勝った後に聞けば良い話!)

美琴「いくわょっ!」バチバチィ!

上条(悪い御坂…)

上条「この右手の全力で…活かしてもらう」

560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 00:06:00.27 ID:eOGggunt0
美琴(…なんだろう)

美琴(なんか今日のアイツ、目が違う)

美琴(まるで絶対に勝たなくちゃいけないような、そんな気が)

美琴(す、るーーー!)

上条「うおおおっ!」キュイーン

上条(後、三分ーーー!)


561 :1じゃないよ:2010/11/17(水) 00:10:33.79 ID:eOGggunt0
美琴「はああぁぁっ!!」

上条「…………(後、二分…!)」キュイーン



美琴「このっ、このっ!」

上条(後一分か…十秒で片付ける)

上条「うおおおっ!」ダダダダダ

美琴「なっ!?(突っ込んで来る!?)」

上条「そりゃっ!!」

美琴「ひっ!」

ピタ

上条「…よし、残り十秒だったか。危なかったな」

562 :1じゃないよ:2010/11/17(水) 00:13:30.49 ID:eOGggunt0
美琴「あ、アンタ何でーーー」

上条「御坂、その位置で立って」

美琴「え?」

上条「今日の罰ゲームだよ。そして掌を皿状にして」

美琴「こ、こう…?」

上条「3、2、1ーーー
0」

シュンッ

コトッ

美琴「ーーーーえっ?」

563 :1じゃないよ:2010/11/17(水) 00:14:55.01 ID:eOGggunt0
上条「開けてみろ」

美琴「な、何、これ?」

上条「まぁ良いから」

パカッ

美琴「こ、これって…」

564 :1じゃないよ:2010/11/17(水) 00:18:58.11 ID:eOGggunt0
美琴「結婚ーーーー指輪ーーー?」

上条「御坂、今日は何の日か、知ってるか?」

御坂「へっ?今日?んーと…」

御坂「ごめん、覚えてない」

上条「俺のカレンダーには99個の丸があるーーーー」

御坂「まさか、今日は」


上条「そう、今日はお前と俺の対戦ーーー100回目だ」

565 :1じゃないよ:2010/11/17(水) 00:21:18.20 ID:eOGggunt0
美琴「アンタ、そんなこと覚えてーーー」

上条「そして、俺は100回目に相応しい罰ゲームを用意してきた」

美琴「………それって」

上条「そう、『俺、上条当麻とーーーーー結婚すること』だ」

566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 00:30:07.95 ID:QK0Dwk420
えんだあああああああ

567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 00:31:32.26 ID:AZWsvjAF0
さぁ、麻琴作りを始めるんだ

568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 00:39:06.67 ID:20DXi21S0
おい>>567空気嫁

569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 00:39:21.31 ID:l221/8x6P
>>567が良いこと言ったよ!

良いこと言ったよ!!

570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 00:41:09.25 ID:l238PNQm0
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | ちょ、ちょーとまって!!!今>>567が何か言ったから静かにして!!
     , ,-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.  ヽ─y──────────────   ,-v-、
    /;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、                          / _ノ_ノ:^)
    /;:;:;:;:彡―ー-、_;:;:;:;:;:;:;:;|                           / _ノ_ノ_ノ /)
    |;:;:;:ノ、     `、;;:;:;:;:;:i                        / ノ ノノ//
    |;:/_ヽ ,,,,,,,,,,  |;:;:;:;:;:;!                      ____/  ______ ノ
    | ' ゚ ''/ ┌。-、  |;:;:;:;:/                     _.. r("  `ー" 、 ノ
    |` ノ(  ヽ  ソ  |ノ|/               _. -‐ '"´  l l-、    ゙ ノ
_,-ー| /_` ”'  \  ノ   __       . -‐ ' "´        l ヽ`ー''"ー'"
 | :  | )ヾ三ニヽ   /ヽ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ー /ノ
 ヽ  `、___,.-ー' |   /   /                __.. -'-'"
  |    | \   / |   l   /            . -‐ '"´
  \   |___>< / ヽ


571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 00:41:23.81 ID:NZpeARx5O
えんだああああああえおあああぁあぁい

572 :1じゃないよ:2010/11/17(水) 00:41:54.28 ID:eOGggunt0
美琴「………グスッ、ヒック」

上条「やっぱり…嫌か…?」

美琴「嬉し泣きよ…バカ…」

上条「…………!じゃあ」

美琴「ええ。その罰ゲームーーーーーーー喜んで実行させて頂くわ」




上条「良かったー。上条さんはてっきり玉砕するかと」

美琴「…あんた私の気持ち弄んでんの?」

上条「え?」



573 :1じゃないよ:2010/11/17(水) 00:42:59.22 ID:eOGggunt0
美琴「私がアンタ…当麻を好きだということに気付いたのは、あの当麻が包帯グルグル巻きで歩いていた時よ…」

上条「あ…」

美琴「それからずっと…当麻に…近付こうと…努力してたのに….」

美琴「決心した時…いつも当麻はいなくて…外国でいろいろ危険な目にあっていた…」

上条「……」

美琴「これからも、恋人になってもそうなるなら…私はどうすれば良いの?」

上条「……御坂」

574 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 00:49:56.90 ID:KZqwb5ZcO
>>200

575 :1じゃないよ:2010/11/17(水) 00:51:38.37 ID:eOGggunt0
ギュ…

美琴「ぁ…」

上条「たしかにそうなるかも知れない。俺が何日も、何ヶ月もこの学園都市を離れる時が来るかも知れない」

美琴「……」

上条「でも、俺はどんなに危機的状況でも、どんなに無理だと言われたことでも、どんなに満身創痍でも、切り抜け、やり遂げ、戦い抜いてきた。これからだってそうだ」

美琴「……」

上条「俺と美琴を阻む壁が出来ても、俺は絶対に乗り越え、お前の隣にいる。だから、心配なんてするな。お前の心配してる顔の方が、今の俺にはダメージなんだ」

美琴「と…う…ま…」

576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 00:52:27.51 ID:HwjeAjk50
まさか結婚するとは・・・やはりただものではない

577 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 00:53:39.84 ID:FtWXd9Zz0
ニヤニヤがとまらん
PCの画面になんか変な笑顔のキモオタがうつってる助けて

578 :1じゃないよ:2010/11/17(水) 00:56:19.99 ID:eOGggunt0
上条「でも結婚はまだ無理だから、まずは恋人からだな!」

美琴「…………うん!」

上条「じゃあ、俺こっちだから。じゃあな、『美琴』」

美琴「うん。ばいばい、『当麻』」




上条「ふぅ…ひとまず一段落だな」

上条「まぁ、お前が居なきゃできなかった…感謝してるよ」

??「私は別に何もして居ないですわよ」

579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 00:59:03.67 ID:NIyl/tHOO
なン…だとォ…?

580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 00:59:19.68 ID:NZpeARx5O
眠い…明日まで残っててくれ……

581 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 01:01:45.42 ID:Zrgk7asd0
ここ二日睡眠不足だぞどうしてくれる



つづけてください

582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 01:02:02.68 ID:lINT2EOU0
黒子…だとォ…?

583 :1じゃないよ:2010/11/17(水) 01:04:04.47 ID:eOGggunt0
上条「そう謙遜すんな。あのタイミング、あの間合いを完璧に把握し、尚且つテレポートできんのは白井、お前だけだよ」

黒子「まぁ、多少不本意では有りましたけど、これもお姉様の為。殿方に感謝していただく義理は有りませんの」

上条「ははっ、まぁな。でも、白井ーーー本当に、良かったのか?」

黒子「……お姉様がそれを望んで居られなければ、こんな面倒な仕事しませんの。
毎日隣で貴方の妄想ばかりされては、こちらの気も滅入りますわ」

上条「白井ーーーありがとう」

黒子「お姉様を泣かしたらーー許しませわよ?」

上条「大丈夫だ。美琴は全身全霊を賭けて、俺が守る」

白井「……それだけの自信が有るなら、大丈夫ですわね」

シュンッ


584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 01:04:06.48 ID:fyQB/PWr0
くーろこーくーろこー たーっぷりーくーろこー

585 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 01:05:28.62 ID:l221/8x6P
この黒子はいい女

586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 01:10:38.30 ID:8lWhDjn50
㍃㌰㌨㌰㌣㌈


587 :1じゃないよ:2010/11/17(水) 01:14:23.30 ID:eOGggunt0
上条「はーやれやれ、やっと着いた。もういろんな意味で上条さんは心身共に疲れてるのです」

ガチャッ

土御門兄妹「「カミやん(上条当麻)、結婚おめでとーー!!(だぞー)」」

上条「…………」ガチャッ

上条「ここ、俺ん家だよな。なんだ、幻覚か」

ガチャッ

舞花「いやーこのみさかの前にシュンッ!て指輪の箱が現れた時は流石の私でもキュンと来たぞー。これでみさかは




だなー。」

土御門「さすがカミやん…まずプロポーズのクオリティからして俺たちと違うぜ」

上条「は!?なんで舞花がそんな事知ってんだよ!!」

舞花「何でも糞も、後ろからずっと見てたぞー」

上条「…………………は?」

588 :1じゃないよ:2010/11/17(水) 01:18:16.98 ID:eOGggunt0
舞花「その証拠にほら、写真がいっぱい」
ズラッ

上条「うわぁぁぁーっ!!!全部燃やすっ!!!」

土御門「おっとそんな訳にはいかない。これは明日の朝、学校中に撒いておくぜ」

上条「」

土御門「明日は本気で殺しに行くからな。覚悟してろ、カミやん」

上条「不幸だぁぁぁぁーっ!!!」

end

589 :1じゃないよ:2010/11/17(水) 01:19:38.26 ID:eOGggunt0
時間かかってる癖に内容スッカスカ
見苦しいものだった…


590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 01:20:18.18 ID:l221/8x6P
>>589
いいじゃない



591 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 01:20:18.14 ID:TlT0WOKO0

上条さんマジイケメン

592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 01:21:07.16 ID:FtWXd9Zz0
スカスカというより分かりやすい(良い意味で


593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 01:21:20.95 ID:cO/Z0gx30
a

594 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 01:24:42.92 ID:TlT0WOKO0
だがな、これだけは言わせてもらう
俺の嫁の名は「舞花」じゃない、「舞夏」だ

595 :1じゃないよ:2010/11/17(水) 01:25:53.67 ID:eOGggunt0
>>594
うわあああああ
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                   \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      .'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                             ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´

596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 01:27:31.75 ID:NZpeARx5O
おっつん

597 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 01:28:37.11 ID:20DXi21S0
俺禁書読み始めた時から思ってた事があるんだ
土御門みたいな友達が欲しかった

598 :1じゃないよ:2010/11/17(水) 01:57:58.30 ID:eOGggunt0
んじゃ寝ますね
>>1来ないかねえ

599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 02:16:01.76 ID:TlT0WOKO0
>>598
改めて乙
今夜はこないのかね

600 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 02:23:08.47 ID:HwjeAjk50
いや、見てるけど結婚したしもう終わりで良くね?
自分の方のルートは一方さん倒した所でENDしてるし

601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 02:26:21.47 ID:976Zds/M0
まぁ綺麗に終わったよな
さらなる展開があるなら見たいけど

602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 03:12:17.85 ID:TlT0WOKO0
やらないならやらないって言ってくれるだろう保守

603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 03:34:18.61 ID:sw9TV1K6O
寝る

604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 06:24:09.59 ID:xXgXTkgKO


605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 07:33:56.94 ID:eYha72cA0
>>595
乙!
ただそのAAを見ると、ラノベスレで22巻解禁前に21巻を読んで待機していた人を思い出すw

606 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 09:02:15.36 ID:orirjuwoO
ほす

607 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 09:10:56.71 ID:HGW6SmhQ0
>>545がかわいそすぎてチンコから白い涙が出たwwwww

608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 09:57:20.34 ID:8naDtJ3nO
がんばれ

609 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 12:16:13.40 ID:sw9TV1K6O


610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 12:29:33.85 ID:8naDtJ3nO
がんばれ

611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 13:59:26.59 ID:AZWsvjAF0
保守

612 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 14:49:15.43 ID:8naDtJ3nO
がんばれ

613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 16:01:23.59 ID:Zs/yN18U0
がんばれ

614 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 17:03:10.24 ID:8naDtJ3nO
がんばれ

615 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 17:37:38.00 ID:np3s7w/w0
とりあえず日付が変わるまで保守頼むぞ

616 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 18:46:14.03 ID:8naDtJ3nO
がんばれ

617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 19:16:25.74 ID:sw9TV1K6O
保守

618 : ◆MDOfmX8bYE :2010/11/17(水) 19:31:29.38 ID:cJ7LjPefQ
>>600でもうやらない宣言したつもりだったが鳥つけないと分からなかったか
そんなわけで自分はもう書きませぬのでよろしくお願いします

619 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 20:27:39.00 ID:8naDtJ3nO
頑張れ

620 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 20:32:59.26 ID:aV/sEllN0
終わったって言ってるんだから
いつまでもグダグダと保守し続けてんじゃねーよ

621 :1じゃないよ:2010/11/17(水) 21:21:41.15 ID:eOGggunt0
>>539忘れてた

622 :1じゃないよ:2010/11/17(水) 21:22:24.25 ID:eOGggunt0
やる?

623 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 21:24:52.46 ID:NQpJDdu80
やろうぜ

624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 21:33:40.51 ID:EH4WCmnL0
美琴ペロペロはまだですか

625 :1じゃないよ:2010/11/17(水) 21:42:53.18 ID:eOGggunt0
じゃあやっちゃおうか

626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 21:44:40.96 ID:XThA7ZA6P
頼んだ

627 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 21:51:18.87 ID:NQpJDdu80
とうとう中学生の美琴ちゃんをやっちゃうのか

628 :1じゃないよ:2010/11/17(水) 21:51:47.40 ID:eOGggunt0
100回の勝負の後結ばれた上条当麻と御坂美琴
しかしこんな回も有りました
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

上条「今回も俺の勝ちだな!」

美琴「くぅっ…!」

上条「よし、じゃあ今日の罰ゲームはな〜」

ワイワイワイワイ


御坂妹「あれは…お姉様とあの人?」

御坂妹「何をしているのでしょうかと、ミサカはお姉様に抜け駆けされたことをくやしく思います。くそ」

御坂妹「…!しかし…」

御坂妹(どうやら有効活用できそうです、とミサカは何やら良くないことを考えつきます)

御坂妹(これはミサカネットワークには無報告にしておきます、とミサカは壮大なる計画を始めます)

629 :1じゃないよ:2010/11/17(水) 22:05:05.10 ID:eOGggunt0
三日後ーーー

御坂妹「変装は完璧、後はこの口癖が出ないことを祈るばかりです、とミサカは事務口調からの脱却を図ります」

御坂妹「あ、アンタ!ちょっと待ちなさい!今日も勝負してもらうわよ!」

御坂妹「声色もほぼ同じ波長です、とミサカは自分のかなり完成度の高い変装に自分で驚きます」

御坂妹「あとは瞳孔ですが、これも下を向きながら話せば…おっと」

上条「よーっす、御坂。下向いて何ブツブツ喋ってんだ?」

御坂妹(ぶっつけ本番とは、とミサカは自分の悪運の強さを恨みます)



630 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 22:13:06.88 ID:qk4uqUZY0
(`・ω・´)

631 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 22:42:48.94 ID:vaxaJhsp0
瞳孔って、アレは俺達読者、視聴者への配慮だろwww

632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 22:44:45.87 ID:nlpPgeHC0
>>631
投下終わるまで動向見守ろうぜ

633 :1じゃないよ:2010/11/17(水) 22:46:24.44 ID:eOGggunt0
やっべ寝てた

御坂妹「ね、ねえアンタ。このあとまた、勝負しない?とミ…ゲフンゲフン」

上条「あー勝負?まだ三日前負けた鮮烈な記憶が有るというのにか?」

御坂妹「せ、鮮烈な記憶があるうちに勝っておくのよ!」

上条「まぁ別に良いけどさ…じゃあいつもの鉄橋でな」

御坂妹「う、うん、バイバイ」

御坂妹(まずまずでしょうか、とミサカは取りあえずあの人と二人っきりになるという第一ミッションを達成します)

上条(何か今日の御坂大人しいな。悪いもんでも食ったのか?)

634 :1じゃないよ:2010/11/17(水) 22:54:11.90 ID:eOGggunt0
>>631
そうだったのか

河原ーーー

御坂妹「つ、ついにあの人に罰ゲームを言い渡される…」

御坂妹(はっ。これではマゾではないかと、ミサカは性格の変革を阻止します)

御坂妹(あくまでミサカは、勝ちに行くのです)

上条「よう、御坂」

御坂妹(き、キタッ)

上条「ほら、いつでも来いよ」

御坂妹「…じゃあ」ダダダダダ

上条(!こちらに突っ込んで来る?それはまた新しい…)

上条「何を考えてるか知らないが、能力はーー!」

ダキッ

上条「能力、は…?」





635 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 22:55:03.49 ID:NP7CPBZo0
普通に戦ったら電撃の威力でバレるもんな
もしくは本気出してないと思われるか

636 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 22:57:35.90 ID:xx4SlpS6O
すでに可愛い

637 :1じゃないよ:2010/11/17(水) 23:03:39.47 ID:eOGggunt0
御坂妹(今日のミサカは本気で行きます、とミサカは抱きつきます)

上条(ど…どういう戦術なんだ?それにしても…何か小さな膨らみが当たって…)

御坂妹(効果は今一つ…のようです、とミサカは次なる作戦を考える間を持たせるため抱き締めます)ギュウウウウ

上条(全くわかんねえ…それにしても柔らかい肌だな…)

638 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 23:09:56.97 ID:QK0Dwk420
だれか>>632の渾身のダジャレに構ってやれよ

639 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 23:13:48.59 ID:iK0UaPJ90
>>638
【審議拒否】
      ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧∧ (・`  ) (  ´・) ∧∧
(ω・` ) U  )  (  Uノ( ´・ω)
| U   u-u   u-u (U  ノ
 u-u ∧,,∧  ∧,,∧  u-u
    (・ω・`) (´・ω・)
    (l  U)  (U  ノ
    `u-u'.  `u-u'


要はこういうことだ

640 :1じゃないよ:2010/11/17(水) 23:14:43.99 ID:eOGggunt0
風呂入ってくる

641 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 23:15:48.20 ID:NP7CPBZo0
ちゃんと最後まで書いてくれるなら保守する

642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 23:22:44.11 ID:LlUp92K+O
>>631
原作で上条さん出会ったときの表現では、いわゆるレイプ眼だった
むしろ声色のが

643 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 23:36:26.56 ID:NP7CPBZo0


644 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 23:36:58.97 ID:9iXESvSV0
まだ残っていることに驚いたが保守する

645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/17(水) 23:51:25.56 ID:AZWsvjAF0
>>386
つまんねえ事どうこう言ってんじゃねえよ

646 :1じゃないよ:2010/11/18(木) 00:13:43.09 ID:pODSV+p50
よーしいくぞぉー

647 :1じゃないよ:2010/11/18(木) 00:23:32.91 ID:pODSV+p50
御坂妹(はっ!?)

御坂妹(ミサカは重大なことに気づいてしまいました、とミサカは己の頭の良さに鳥肌が立ちます)

御坂妹(あの人からではなく、ミサカから命令すれば、ミサカのして欲しい事をしてもらえるのです)

御坂妹(俄然負ける訳にはいけなくなりました、とミサカは戦闘モードに入ります)

上条(何考えてんだ?こいつ)「って、
ウギャァァァァァ!!!」バタッ

御坂妹「やっつけちゃった、とミサカは誰も居ないのにテヘ☆と舌を出しつつ頭をコツンと叩いてみます」



648 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 00:44:30.56 ID:huMI0HyZ0


649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 00:47:56.24 ID:6jxyBdZKO
御坂妹かわぇぇw

650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 00:49:27.76 ID:pODSV+p50
上条「マジかよ…」

御坂妹「さ、さぁ、何をしてもらおうかしら?」

上条「何でもこい。男に二言は無い」

御坂妹「じ、じゃ、そうね〜…ミサ…私とキス…とか」

上条「へ…?」

651 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 00:57:15.82 ID:huMI0HyZ0
それ罰ゲームか?w

652 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 00:59:17.05 ID:CU9Efnn+0

つ、続きを!続きを早く(((o(*゚▽゚*)o)))

653 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 01:01:43.47 ID:HHCQgkno0
凍死してしまいそうでふ

654 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 01:03:05.62 ID:8ezAUxiZ0
上条「いつもの別れ際のキスよりすっごいのをしろと!?」

御坂妹「」

655 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 01:10:24.05 ID:lXYs5La40
>>654
wwwww
馬鹿野郎wwww

656 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 01:13:00.35 ID:R80FAZCz0
>>654
93回目位ならないこともないなwwww

657 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 01:42:18.08 ID:BJaxRoOT0
まだか

658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 01:55:14.36 ID:iS9cjZmC0
え?
これで終わりじゃないですよね
え?

659 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 02:05:56.96 ID:KfIiUTjw0
上琴SS読んでると胸がポカポカする

660 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 02:22:30.20 ID:8ezAUxiZ0
上条「いや、まぁ、負けた以上は約束守らないとな……上条さんは嘘をつかない男なんですよ」

御坂妹「」

上条「ささ、中学生相手に許される範囲の幻想(ディープキス)、とくと!」

御坂妹「ミサ……わ、私には早すぎるぅぅぅぅぅ!」ピュー

上条「え……」



(自販機前)

御坂妹(いきなりハードル高すぎです、ミサカはほんのちゅっと唇を触れ合わせるところからでないと! と、ミサカはプラトニックな恋愛への憧れを考えます)

上条「おーい」タッタッタ

御坂妹「ほわぁ!?」

上条「どうしたんだ? まぁ、改まってキス……となると、上条さんも緊張してしまいますが」

御坂妹「ええと、その……」

上条「じゃ、じゃあ……いくぞ」グッ

御坂妹「はう……ん……」

御坂妹(まさか、こんな事態は想定外です。こんな形で大人の階段を上ってしまうとは……と考えつつ、ミサカはそっと目を閉じて上を向きます)

661 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 02:34:20.63 ID:8ezAUxiZ0
御坂妹「ん……ふぅ……」

上条「…………」チロリ

御坂妹「んっ!?」

御坂妹(舌が!? 優しいキスの後、舌が恐る恐る私の唇を割って入ってきた、とミサカは冷静に状況分析をします)

上条「……ん、ぷは……こ、このくらいでいいか?」

御坂妹「……え?」

御坂妹(ミサカの想像の十分の一もディープではない、とミサカは自分の妄想に身悶えします)

上条「お、おい? ごめんな、上条さんは実は唇にキスするのは初めてで……下手で幻滅しましたか?」

御坂妹「いえいえ! 全くそんなこと、ミサカはまさかも考えていませ……ん、と言ってから、ミサカはしまった、と口元を覆い隠します」

662 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 02:47:25.83 ID:qrS29wD/0
上琴イチャイチャ読んでると何故かチンコが勃つ

663 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 02:52:04.52 ID:8ezAUxiZ0
上条「ちょ……そんな気分悪そうにしなくても……」

御坂妹(違います、違います。ミサカは何故かとっても嬉しくて、だけど本来受けるべきで失われるべきだったお姉様のファーストキスを横取りしてしまった罪悪感に苛まされているのです)

御坂妹「…………」ギュ

上条「え? どうして抱き着いたりするのでせうか?」

御坂妹「『御坂』とキスしたという貴方の幻想をぶち殺すのです、とミサカは寂しげに最良の選択肢を実行します」ビリビリッ

上条「ひいいいいい!?」グタリ

御坂妹「……さようなら、とミサカはファーストキスの相手をぎゅっと抱き締めます」

上条「きゅぅ……」

御坂妹(我ながらナイスアイディア、とミサカは胸が締め付けられるような感覚に戸惑いながらお姉様をこの場所へ呼び出す手配をします)

御坂妹(記憶が混乱してわけがわからないうちにうやむやになるでしょう、とミサカは楽観視してこの場をクールに立ち去ります)

664 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 02:59:15.17 ID:iS9cjZmC0
>>662
今俺がその状態なのにwwwww

なんか変なテンションになったぞどうしてくれんだ

665 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 03:01:45.75 ID:8ezAUxiZ0
御坂「あー! アンタ! 人を呼びつけておいて居眠りとはいい度胸じゃない!?」

上条「ふぁ……はい? え?」

御坂「え? じゃないわよ」

上条「おい、待てよ……お前、キスした途端にビリビリしやがって……死ぬかと思ったぜ」

御坂「なっ、な……何をアンタ、私でエロい夢見てんのよー!?」ビリビリビリッ

上条「うわあああああ!? 夢!? いや、そう言われればいつもより妙に素直で可愛くて肌もすべすべで、胸も慎ましいながらほんの少し感触が違ったような……なるほど、夢か!」

御坂「何だか聞き捨てならないことを言ったわね!? 今日こそ殺すっ!」バリバリッ

御坂妹(申し開きのしようもない、正直に言ったらミサカが殺される、だからミサカは隠れて事の成り行きを見守りつつ先程のとろけるようなキスの感触に酔いしれます)

666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 03:16:29.01 ID:8ezAUxiZ0
御坂「この破廉恥男! 死ね! 全身の血を沸騰させて穴という穴から血を噴き出して死ね!」

上条「待て、待てって! 町中でおっ始めんな!」パキューン

御坂妹(ああ……あのように頭に血が上っていては、攻撃も単調になってしまって……とミサカはお姉様の負けを確信します)

上条「行くぜ! 昇竜拳もどき!」ピタァ

御坂「あ……」

上条「ふぅ……今日も俺の勝ち、だな」

御坂「うう、中学生でエロ妄想してる野郎に負けるなんて……」

上条「その言い方はさすがの上条さんでも心がザックリ傷付いちゃいますよ」

ミサカ(とか言いつつ、恐らく夢と思い込みつつある出来事と同じようにお姉様へ顔を近付けられる性根はまさに外道、とミサカはやはり先程のキスを思い出して何だか全身が火照るような感覚に陥ります)

667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 03:22:32.88 ID:8ezAUxiZ0
御坂「きょ……今日は……どうするわけ……?」

上条「上条さんは、エロ妄想を否定する為にあえて何もしません」

御坂「え?」

御坂妹(え?)

上条「命令。このまま大人しく帰って宿題でもやって寝なさい」

御坂妹(ここにきてお預けプレイ? と、ミサカは過去の彼らの対戦後のいちゃつきっぷりを思い出してこれ以上ないくらいに赤面します)

御坂「そんな、何もしないなんて……」

上条「何かされたかったのか?」

御坂「うっ……」

御坂妹(ミサカは彼に対する認識を新たにします。外道、まさに外道)

668 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 03:37:41.90 ID:8ezAUxiZ0
御坂「……キス」

上条「はい?」

御坂「夢で、したんでしょ……何か悔しいから、本物の私に……その、キス、して……」

上条「いや、それはあくまでも夢だったみたいだから、別に気にする必要は」

御坂「私とキスしたいの!? したくないの!?」

上条「……どちらかといえば、したい方です……」

御坂妹(おお、さすがはお姉様。相手の理屈を蹴り飛ばして見事に自分の土俵へ連れ込みました、とミサカはハラハラしながら事態を見守ります)

御坂「……じゃあ、ほら、早く……ん」

上条「ん、ってされても……」

御坂「んっ」

上条「…………」

御坂妹(そんなぶっきらぼうに、怒ったような顔で唇を突き出しても、外道な彼が欲情するとは思えません。とミサカは先程の自分の迫り方は我ながら上手く出来た方なのかな、と自画自賛します)

669 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 03:42:12.93 ID:b3j/czp30
いいぞ

670 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 03:47:32.67 ID:8ezAUxiZ0
上条「じゃ……じゃあ、する……ぞ?」

御坂「……ん」

御坂妹(段々と近付いていくふたりの唇に、ミサカは恥ずかしさのあまり目を両手で覆い隠すふりをして指の間からその光景を眺めます)

上条「ちゅ……」

御坂「ふぁ……んぅ……ぅ、ん……」トロン

御坂妹(口をもごもごさせているのが丸わかりで、ミサカはこんなはしたない真似を自分も往来でしていたことに気付いて懊悩転々します)

上条「っく……はぁ、こ、これで気が済んだか? 夢の通りにしたぞ」

御坂「んぅ……とーまぁ……もっと♪」

上条「はい?」

御坂妹(はい?)

上条「いや、いやいやいや! これでお終い! ちょ、あ、そんな抱き着いてこないで、うわ、上条さんの理性にも限界というものが……あああ!?」

御坂「やだ、とーまぁ♪ 一杯恥ずかしいことさせたくせに、今更抱き着くくらいどうだってのよ〜♪」

御坂妹(一理ありますが、それは往来で口走ることではないかと、とミサカはどこか期待しつつ心の中でお姉様に助言します)

上条「こ、これ以上は捕まるっ、駄目! お預け!」

御坂「ええ〜? でも、まだ今日の命令、ちゃんとされてないよぉ?」

671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 03:59:45.08 ID:8ezAUxiZ0
上条「離れろ、離れて、お願いだから! いや命令! 上条さんから離れてください!」

御坂「私がまんぞくするまでキスしてくれたら離れるぅ〜」

上条「命令ですよ! 大体、口にキスしたのだって初めてだっていうのに……最近の中学生の早熟っぷりには困りますね!」

御坂「一回だけなんて、や〜だ〜♪ ね、ねっ? とーまの部屋まで我慢するから、もっとしてぇ?」

御坂妹(……完璧に成り済まそうとするなら、こんな有り様まで再現しないといけないのですか……と、ミサカは改めてお姉様の偉大さに感服します)

上条「……そ……それは余計に駄目! 人目がないとなると、いくら相手が中学生でも、上条さんには抑えられる自信がありません!」

御坂「……今だけだよ? ちゅーがくせーに、色々ととーまの好きなこと出来るの。もっぺんちゅーしてくれたら、私、何されても許しちゃうかも……」

上条「」

御坂妹「」

御坂「ねぇ、とーまぁ? 私にしたいのは、キスだけだったの? 他にもあるんじゃないの?」

上条「あ、ありません! 子供は早くおうちに帰りなさい!」ぺいっ

御坂「ああん、とーま……」

上条「上条さんは今、そういうことを考える気分ではない、ということにしておいてください」

御坂「ちぇ。意気地なし……」

御坂妹(何という紳士……!)

672 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 04:00:40.19 ID:fq7TJNAJO
今日は本当さむいな
下半身がすーすーするぜ

673 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 04:03:20.94 ID:R80FAZCz0
意気地なしすぎる

674 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 04:08:31.87 ID:8ezAUxiZ0
(紳士が去った後)

御坂「ちぇ−。やっと既成事実を作れると思ったのに……」

御坂妹「興味深い独り言ですね、とミサカは偶然通りがかった風を装います」

御坂「あっ……ちょ、まさか今の見てたんじゃないでしょうね!?」

御坂妹「いえ、私が見ていたのは夢のような幻想です。とミサカは自分の願望混じりの言い訳をします」

御坂「……見たんだ、そっか……うふ、うふふ……」バチバチッ

御坂妹「」

御坂「ちなみに聞くけど、どこから……?」

御坂妹「全てをつぶさに観察していました、とミサカは死の危険に怯えつつ正直に答えます」

御坂「そっか、ふぅん……それじゃあ、覚悟は出来てるのよね?」ビビッ

御坂妹「提案があります、とミサカは私達が争わずお互いが幸せになれる悪魔の策略を口にしようとします」

御坂「……聞かせてもらおうかしら」

675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 04:18:22.62 ID:8ezAUxiZ0
御坂妹「かくかくしかじか、とミサカは事細かに説明をします」

御坂「まるまるうまうま、なるほど。いわゆる分身殺法ね……」

御坂妹「私も幸せのお零れに預かりたいのです、と卑屈に本心を打ち明けます」

御坂「なかなかいい考えじゃない。さすがは私の妹ね」

御坂妹「さすがに気絶と覚醒、そして現実離れした出来事の後にまた気絶……と無限ループが続けば不自然だと思うのですが、とミサカは自分の計画のほつれに気付きます」

御坂「大丈夫よ、アイツなんだし。それに順番に事を済ませて、私とアイツのふたりきりにしてくれればファーストキスを奪った罪は問わないから」

御坂妹「お姉様の寛大なお心に感謝しつつ、出来ればお姉様の反対側に私も寄り添ってみたいと、ミサカは今までにない淫らな欲求に駆られます」

御坂「私ひとりで襲撃をかけてもいいのよ」

御坂妹「是非協力させてください、とミサカはお姉様の足を舐めそうな勢いで土下座します」

676 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 04:33:20.36 ID:8ezAUxiZ0
御坂「よし! それじゃあ早速行くとしましょうか!」

御坂妹「イエスマム、とミサカは従順にお姉様の後に従います」

御坂妹(能力が通じなくても、非力な女子中学生でも、ふたりがかりなら何とか押さえ付けられるだろうし、手荒な真似はされないだろうという作戦なのですが)

御坂妹(お姉様に順番を譲るのは仕方ないとしても、一緒に添い寝することくらいは許して欲しいのです、とミサカはまた新たな作戦を考えます)

御坂妹(即ち、彼から『私も傍にいていい』という旨の言質を取ること。お姉様が受け入れられたなら、私は何しろミサカなのですから、拒まれはしないハズです)

御坂妹(さて、先程のお姉様の声を完璧に再現出来るように練習しておきましょうか、とミサカは甘ったるい気分になります)

御坂「うふふ……待ってなさい、とーま! アンタの貞操を頂くわよ!」

御坂妹「とーまぁ♪」

御坂「……私、そんな可愛い声出せるんだ……」

御坂妹「むしろ彼に何かを命令された時はこういう声色でない方が珍しいです、とミサカは正直に過去のデータ統計の結果を口にします」

677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 04:37:32.81 ID:ZeWaWBwDO
…うっ















ふぅ

678 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 04:52:15.26 ID:8ezAUxiZ0
御坂「……ほんと?」

御坂妹「はい。そして彼もとても嬉しそうな眼差しでお姉様を見つめています、とミサカはやる気を誘ったり誘わなかったり」

御坂「ま、まぁ、それを聞いてちょっと安心したわ……うん、そっか、アイツったら……」

御坂妹「そういう表情は彼の前で見せた方が喜ばれますよ、とミサカは敵に塩を送ります」

御坂「敵っ!?」

御坂妹「ご安心ください、私は抜け駆けなんてしません。と、ミサカはしれっとそっぽを向きます」

御坂「……もし私より先にアイツと……その……したら、いくら妹達でも本気で黒焦げにするわよ?」

御坂妹「初めて同士でないのは惜しいですが、命も惜しいのでそんな真似はしません、とミサカは少し損得勘定をします」

御坂「よし、そうと決まれば……今度こそ行くわよ! アイツの家へ!」

御坂妹「おー、とミサカも声高らかに男性宅への性交渉目的の侵入に同意します」

御坂「ちょ……いや、まぁ、そうなんだけどさ……」

御坂妹「止めますか? と、ミサカは盛り上がった雰囲気に水を差します」

御坂「止めないわよ! い、行くわよ! とーまを押し倒しに!」

御坂妹「おー、とミサカも乙女ちっくな初体験を夢見つつお姉様の後に続きます」

御坂(とても『乙女』とは言えないわよねぇ、私達……)

679 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 04:52:31.47 ID:8ezAUxiZ0
という保守。

680 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 05:23:55.95 ID:HHCQgkno0
>>679
えwwwww

681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 06:01:50.28 ID:1SMsUJov0
なん・・だと・・!?

682 :1じゃないよ:2010/11/18(木) 06:03:04.69 ID:pODSV+p50
うわぁ寝てたよ…
今日は遅くなりそうなので
書きたい人居たらどうぞ書いて下さい

683 :一度きりのチャレンジャー:2010/11/18(木) 06:28:49.95 ID:fq7TJNAJO
当麻宅前
深夜
美琴「当麻の奴まだおきてんのかしら」
ミサカ「よばいをかけるために来たのですから寝ている方が好都合です。とミサカは進言します。」
美琴「そ、そうよね。」
ミサカ「?いかないのですか?深夜も2時を過ぎればさすがに寝ていると思いますが。いかないなら初めてはミサカが頂きますよ?とミサカは重ねて問いかけます」
美琴「行かないなんて言ってないでしょ!!当麻の初めては私なんだから!キスも初めてもあんたなんていくら妹でも許さないんだから!」

さらば!汚して、よみにくくてすまそ。

684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 08:00:20.28 ID:0n+kTp1H0


685 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 08:09:37.85 ID:6OWJ1ER5O


686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 08:13:53.75 ID:R6G65MsVO
>>679は裁判員制度で二人目の死刑だな

687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 08:57:39.44 ID:+KTf6eITO
>>679
おいふざけんな

688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 10:04:06.32 ID:R6G65MsVO


689 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 11:16:23.41 ID:4ZQCE1l70
ID:8ezAUxiZ0は佐天スレを立てろよ

690 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 12:39:21.87 ID:IVFHpg1iO


691 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 13:01:38.95 ID:2m+HQCB/0
突っ込んじゃいけないのかもしれないけど
上条さんと美琴のファーストキスは>>392のつもりだったんだけどもえーと

つまりセクロスシーンまで行きたいからこのスレは生き残ってると?

692 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 13:17:51.09 ID:huMI0HyZ0
・何故スレが残っているのか

 みんなが不完全燃焼だから


・その理由は?

 あなたのせいですw

693 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 13:40:46.38 ID:YHK0aNev0
まぁ俺も引っ掛かったところではあるが、
>>654のは保守なんだから気にしなくていいじゃん

694 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 13:54:44.32 ID:2m+HQCB/0
クソッ!なんて時代だ!

695 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 14:49:19.15 ID:QY7PdrHo0
こことツンデレのせいで、最近は下半身が寒すぎる

696 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 15:28:58.00 ID:XOTlwz250
まだ残ってるのかww

697 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 16:39:32.27 ID:qkw9C9ByO


698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 17:24:18.98 ID:Yf9nrbozO
期待

699 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 17:32:22.16 ID:FEGdDKB80


700 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 18:44:23.67 ID:zQNNl9NE0


701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 19:21:09.74 ID:XOTlwz250


702 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 19:35:28.61 ID:8ezAUxiZ0
おい早くしやがりください

703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 19:51:55.71 ID:xh8aDNr90
>>702
お前が言うなwwwww

704 :1じゃないよ:2010/11/18(木) 19:53:26.95 ID:pODSV+p50
帰ってくるのは十時ごろっす

705 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 19:56:37.23 ID:d5pAAIfSO
とっとと書け太郎。

…嘘です書いて下さい

706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 19:56:49.49 ID:huMI0HyZ0
>>702
お前が早くしろよ
ほんと、頼むから

707 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 20:06:50.26 ID:BqCN5o5CO
亀だけど>>14のIDがあとちょっとで変態(´・ω・`)

708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 21:10:23.39 ID:3q3x7lxa0


709 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 21:21:58.75 ID:qrS29wD/0
何が変態なのかが気になる

710 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 21:22:58.10 ID:8ezAUxiZ0
俺が変態だ


711 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 21:23:29.50 ID:huMI0HyZ0
早く書け変態w

ずっと待ってるのに

712 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 21:27:50.05 ID:8ezAUxiZ0
上条「なあ、御坂」

御坂「何かしら?」

上条「よければ状況の説明を頼む……」

御坂妹「どうやら勉強疲れで寝入ってしまったところをお姉様がスタンダウンさせ、すかさず私がタオルでソフトSMっぽく縛り上げたのです。と言いつつミサカはソフトSMだなんて恥ずかしい、と顔を赤らめます」

上条「御坂がふたり……だと……」

御坂「ちなみに今からアンタには、私達ふたりの相手をしてもらうから」

上条「何を考えているんだ、君達。冗談も大概にしたまえ」キリッ

御坂「う……そんな顔したって、ここまできた以上は止められないんだから!」

御坂妹「据え膳食わぬは男の恥ですよ、とミサカは格言を用いながら衣服を脱がしにかかります」

上条「うひゃあ!? ちょ、あ、うわ、やめ……シャツの中に直に手ぇ入れてこないで!?」

御坂「ちょっと! な、な、何してんのよっ!?」

御坂妹「交代しましょうか、お姉様? それともズボンを脱がせるのは恥ずかしすぎますか? とミサカは下半身側と代わりたい衝動を抑えてシャツを脱がせきります」

御坂「うっ……や、やーよ! 約束したとはいえ、抜け駆けされる可能性がゼロじゃないんだし!」

御坂妹「では、そちらはお任せします……と、ミサカは脱がせたシャツを手首まで滑らせ、更に拘束を強固なものにします」

上条「くっ、タオルという手足に跡が残らないソフトな拘束方法、双子のように息の合ったコンビネーション……御坂がこんな隠し球を残していたなんて!」

713 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 21:30:15.33 ID:huMI0HyZ0
よし、お前は仕事が出来る変態だ
胸を張って書き続けろ

714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 21:32:03.50 ID:8ezAUxiZ0

御坂妹「そしてあらわになった男性の胸板に見惚れつつ、ミサカは頬をくっつけて体温と鼓動を存分に堪能します」

御坂「うっわぁ、いいなぁ……んもう、こっちも早く準備しなきゃ!」

上条「うお……ほ……おおおうっ!?」

御坂妹「すり……すり……はあっ。ん、んふう……とーまぁ♪ と、ミサカは素でお姉様の真似をすることに成功します」

御坂「くぅっ……わ、私もすりすりしてやるんだからー!」ガバァ

上条「うわああ! 御坂、待って、今は駄目だって! お願いします! 上条さんの一生の頼みですよ!?」

御坂「ここまできて引き下がれるかあ! そぉい!」ズボォン

御坂「……ぅゎぁ……」ゴクリ

御坂妹「これはこれは……と、ミサカはデータ上でしか知らない男性の生態をまじまじと観察します」ゴクリ

上条「……しくしく」

御坂「す、すりすりしても……い、いいの……かしら?」チョイ…ギュゥ

上条「うひぃ!?」ビクン

御坂「わあ!? ごめん、痛かった!?」

上条「い、いや、別に痛くはないんだけど……その、出来ればここら辺で収拾してもらえると、上条さん的にはありがたいかなーと」

715 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 21:32:20.46 ID:8ezAUxiZ0
こうですか!? わかりません!

716 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 21:33:30.00 ID:JU6OmtnWO
もうちょい続けてみないことには

717 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 21:37:24.93 ID:huMI0HyZ0
まだだ! まだ終わらんよ!

だろ?

718 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 21:39:56.28 ID:8ezAUxiZ0
御坂「……そっか。痛くないんだ」ピトッ

上条「ひいいいいいんっ!?」ビクンビクン

御坂「ん……おっきくなってるね、とーま……エッチなこと考えて興奮したの?」ホオズリズリ

上条「こ、この状況でそういうことを考えない男子はいないと思います!」

御坂「ふぅん……とーまも、その気になってるってことか……んふ♪」ギュッ

上条「ひゃああ!?」

御坂「ん、んくっ……そ、それじゃ……ごたいめーん!」ズバッ

上条「止め……!」

御坂「」

御坂妹「」

御坂「」

御坂妹「」

上条「……あ、あのう……? 何か言ってくれないと、上条さんは次にどんな反応をすればいいのかわかりませんよ?」

御坂「お、おっきい……何コレ!? アンタ馬鹿なんじゃないの!? どうしてこんなでっかいのぶら下げてアタシと戦って勝てるわけ!?」ゴクリ

御坂妹「目測するまでもなく、平均サイズを軽く上回っていますね、とミサカも緊張と興奮に悶えながら息を飲み込みます」ゴクリ

719 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 21:41:05.12 ID:KV//7Cm7P
上条さんは巨根

これは曲がらない

720 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 21:42:40.72 ID:JU6OmtnWO
上条さんガチで陰毛なさそう

721 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 21:42:45.06 ID:IM1enNfj0
上条さんは巨根

でも右曲り

722 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 21:43:15.68 ID:LrQ+MUHyO
わっふるわっふる

723 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 21:44:04.35 ID:WLN+ZXS00
これおもいだした
http://www.youtube.com/watch?v=UgvEWHFVhxY

724 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 21:58:54.66 ID:CsiLyXPT0
デ上条さん

725 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 22:01:56.24 ID:KV//7Cm7P
魔羅条さん

726 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 22:03:45.89 ID:8ezAUxiZ0
>>723
これ見るから8分待って

727 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 22:04:52.08 ID:OaOp7vsi0
>>723
おいてめぇのせいだぞ

728 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 22:05:17.75 ID:huMI0HyZ0
まだ見たことなかったのか
結構有名なやつだと思ってた

729 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 22:07:13.36 ID:pUJZw9QVO
ガッシュみたいな感じだと思ったのに

730 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 22:12:22.09 ID:8ezAUxiZ0
上条「いやー、そうか、平均より上かぁ……って! そんなまじまじと見つめられたら恥ずかしいですよ! 君達は本当に何を考えているんですか!?」

御坂「そりゃ勿論、ナニのことじゃない?」ゴクリ

御坂妹「ナニのこと、とは即ち男女の交わりです。とミサカは念の為に解説しつつ、自分がきちんとナニが出来るかどうか大きすぎる男性器を眺めて硬直します」

御坂「んっ……とーまのココの匂い……すっごくエッチぃ感じだ、ね……?」スンスン

上条「嗅がないで!?」

御坂妹「私にも少し……ん……な、なるほど。これは身体の芯が熱くなるような、確かにとてもエッチぃ匂いですね、とミサカはいつの間にか膝をすり寄せている自分を不思議に思います」モジモジ

御坂「と、とーまの、コレ……私の中に、入るかなあ……?」モジモジ

御坂妹「まず私が先に試してみましょうか、とミサカはまだ諦めきれない口調で提案します」モジモジ

御坂「それだけは認めないっ!」ギュウ

上条「あひん!? つ、強く握らないでぇ!?」ビククゥッ

御坂「……あれ? もしかして、今の……気持ちいかったの、とーまぁ?」

上条「っ……屈辱っ……上条さんは、どうしてこんな辱めを受けなければならないのか全く理解出来ないですよ」ビクビクッ

御坂「……ん、んく……ね、ねえ? 知ってるんだよ? く、口で、すると……気持ちいーんでしょ?」

上条「」

御坂妹「お姉様、焦らさずに思うまま事を進めればいいのです、夜這いなのですから。と、ミサカは参考にする気満々でご奉仕風景を眺めます」ムナイタスリスリ

731 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 22:18:25.22 ID:8ezAUxiZ0
御坂「そうね……夜這いなんだし、とーまの意思には関係なく好き放題やっちゃえばいいのよね!」

上条「」

御坂「じゃ、じゃあとーま、上手に出来ないかもしれないけど、頑張るから……あぁ……ん、んっ、んむぅ……ちゅる、ちゅぷ、んぐ」

御坂妹「いきなりくわえるとは情緒がありませんね、と言いつつ、ミサカは歯だけは立てないようにお気を付けて、とアドバイスします」スリスリ

御坂「んぐぷ……はぅ、ん、はむっ……じゅく、じゅるっ……んんはぅ、はぷ……んあ、あぅ、くぷ……ちゅるっ」

上条「う、あ、あっ……」ビクンビクンッ

御坂「ねぇとーま、気持ちいー? ……なんて、聞かなくてもいいみたいね」

御坂妹「羨ましくて悔しいので、ミサカはキスをすることにします」

上条「え」ビクンッ

御坂「じゅりゅっ、ちゅ、ちゅくくっ……ん、んん、くむ、んるりゅ、ちゅう、んっ、んぷっ」

御坂「ちゅぅ……ちゅちゅっ、ちゅぷ……れろっ、れるる、ちゅる、んるっ」

上条「」ビクビクッ

御坂「ちゅぷ、んぐ、くぷ……んふぅ……ね、ねぇ、とーま? 私、上手に出来たかなぁ?」キョルンッ

上条「」コクコク

御坂妹「ちゅるるるっ、じゅぷ、はぷちゅ、ちゅむ……んむ、ちゅうううっ、じゅぷっ、れるる、れる……はあ……とーまぁ♪ と、ミサカは脳髄までとろけて見境いが付かなくなっています」

732 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 22:20:42.72 ID:JU6OmtnWO
御坂妹は感覚共有してるのかな

733 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 22:25:00.36 ID:8ezAUxiZ0
>>732
は? ミサカネットワークは当たり前じゃん?
御坂と妹達に迫られまくる日々が続いた方が上条さんマジ不幸!
俺は上条さんを不幸にする為にSSを書いている

734 :1じゃないよ:2010/11/18(木) 22:27:01.53 ID:pODSV+p50
よし何か俺もこの上条ムカついてきたからどんどんいじめて下さい

735 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 22:27:10.76 ID:huMI0HyZ0
どこが不幸なんだよw

736 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 22:29:22.23 ID:LrQ+MUHyO
でも全く同じ容姿の二人相手にセクロスってなんか怖いものがあるな




わっふるわっふる


737 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 22:29:35.65 ID:OaOp7vsi0
>>733
ああ、もっといじめまくってやれ。
真の不幸を知らしめてやってくれ

738 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 22:33:51.08 ID:huMI0HyZ0
>>736
双子というキーワードにエロスを感じる俺としては期待感に溢れてしまう

739 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 22:34:50.79 ID:qrS29wD/0
これは紛らわしいネタだと思ってたけど本当にセクロスなんかいw

740 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 22:36:41.36 ID:8ezAUxiZ0
>>734
俺は保守なんだからお前書けよwww

741 :1じゃないよ:2010/11/18(木) 22:39:11.64 ID:pODSV+p50
>>740
貴方様が書き終わられましたら書き始めるので最後まで書いて下さいお願いします

742 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 22:49:01.40 ID:2m+HQCB/0
上条「や、やめみこ、それ以上……むぐっ!」

御坂妹「口封じ、とミサカはディープキスを味わい続けます」

上条「――ッ! ――ッ!!」ビクビク

美琴「あむっ……んぅ!?」

上条「〜〜〜〜ッ!!!」ビュルッ ドクッ、ドクッ

美琴「ッ!! ん、くっ、んくっ、むちゅ、ちゅる……」コク、コク…

御坂妹「おや、ひょっとしてイキました?」

上条「ぷぁっ! おま、みこ、と……え?」

美琴「ぷぇ、へんな味……」ペロペロ

上条「の、飲んだ……のか?」ドキドキ

美琴「えへ、とうまの、せいえき……」ポォー

御坂妹「ずるい、ミサカにもお裾分け下さい、とミサカは頬を膨らませて抗議します」プクー

美琴「イヤよ、これは私の物だもん! って言いたいけど……今は協力関係だもんね。でも、後でにして、くれる?」クチュ

御坂妹「お姉様ももう準備万端という訳ですね。仕方ありません、とミサカは我慢が出来るいい妹を演じます。これもお裾分けの為です」

美琴「うん、ありがとね///」

743 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 22:49:32.28 ID:2m+HQCB/0
ってこの話美琴が攻めじゃなかったんだけどな
俺何書いてるんだろ

744 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 22:50:37.64 ID:8ezAUxiZ0
御坂「とーまぁ! 気持ちよかったの、よくなかったの!?」

上条「……気持ちよすぎて、もう、何が何だか……上条さんも、見境いが付かなくなっているみたいですよ」ビクンッ

御坂妹「お姉様、これを。と、ミサカは事前に薬局で買っておいた避妊具の箱をいくつか懐から取り出します」

御坂「こ、これは……」カアッ

御坂妹「好きな人を困らせるのは本意ではないですよね? と、ミサカは説明書で使用方法を完璧に学びます」

御坂「んっ……そ、そおだね、とーまも夜這いで子持ちなんて、困るだろうしぃ……え、えっと……どのサイズがぴったりかなあ?」カアアアア

御坂妹「取説と目測によると、恐らくXLサイズがよろしいかと、とミサカは改めて自分が事を為し得るのかと不安になります」

御坂「え? Lで充分じゃないの?」

御坂妹「サイズが小さいと締め付けられて痛いのではないですか? と、ミサカは当たり前の意見を述べつつ、苦しがる様を見るのもいいかなと歪んだ欲望を思い浮かべます」

御坂「……XL、これね。よっと」

上条「み、御坂? 思い直すなら今の内だぞ?」ビクッビクッ

御坂「……どうしても止めたくないの。じゃないと、とーまはいつまで経っても私とエッチしてくれないでしょ?」

上条「それはそれで、上条さんが相応しいと思った時に……ですね」

御坂「私は今が相応しい時だと思ってる。だから……ね、とーま? どうせ抵抗出来ないんだし、ちゅーがくせーとエッチする背徳感を、たっぷり楽しめばいいよぉ?」キュッ

上条「おふぅ」

745 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 22:51:49.47 ID:2m+HQCB/0
やっぱ保守の人のクオリティすげぇや
しえん

746 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 22:55:28.75 ID:huMI0HyZ0
よしよし、ちゃんと話繋がってるからそのままそのまま

747 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 22:56:32.96 ID:yiKNIIFp0
XLとか上条さんデカ過ぎだろwww

748 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 22:57:41.88 ID:huMI0HyZ0
日本人の平均って何センチだっけ?

749 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 22:59:32.99 ID:2m+HQCB/0
もう750ですよ
アレか、途中シリアスに走ったとは言え、やっぱこの手のネタは誰しも皆考えるってのはあるんだろうかね


750 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 23:03:01.96 ID:8ezAUxiZ0
御坂「こ、これでいいのかな? じゃ、ちゃんと着けたし、しても……いい、よね? とーまぁ?」

御坂妹(装着方法が間違っています、とミサカは面白そうなので心の中で呟くだけにします)

上条「……拒んで止めてくれるのなら、上条さんは全力で拒否します」キリッ

御坂「えへへへへへ。やだなぁ、とーまったら♪ 止める気があったらとっくに止めてるよぉ?」エヘヘヘ

御坂妹(ゴクリ、とミサカはいよいよ始まるであろう性行為を生唾を飲みながら……し、下着が湿っている事実を、隠そうと試みます)モジモジ

御坂「ほ、ほら。私も、すっごくエッチな気分でさっ……もお、我慢出来ない感じ?」

御坂妹(スカートをまくり上げたお姉様の、下着越しに浸透してきたいやらしい汁の存在を見たミサカは、自分も同じくらい濡れている、と感じます)

上条「や、ちょっ……思い直せ、御坂! 今ならまだ間に合う!」

御坂「何ゆってるの、とうまぁ? とっくに手遅れだよぉ?」

御坂「ほら、私、もうこんな……んっ……見えるでしょ? とーまとエッチしたくて、身体が準備しちゃってるんだよ?」

御坂妹「ここで拒むのは、女の子にとって最高に最悪な残酷っぷりです、とミサカは理性の最後の砦を崩しにかかります」

上条「う……」ビクン

御坂「えへ……やだ、糸引いちゃってる……とーまとエッチ出来るって思ったら、すんごい興奮してきちゃったぁ♪」ヌギッ

上条「するというか、無理矢理されると言った方が……」

御坂「じゃあ……次は無理矢理していいから、今は私が無理矢理するねっ♪」ヌギヌギッ

751 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 23:06:32.63 ID:e+LQ5IXV0
こんなの…こんなの美琴じゃないや!

752 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 23:08:21.91 ID:IuChEzw80
壊れてはいない。大丈夫だ。

753 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 23:11:46.74 ID:OaOp7vsi0
>>751
世の中には魔術師ってやつがいてだな。

754 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 23:12:37.80 ID:huMI0HyZ0
いいぞ、魔術師!

755 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 23:12:39.52 ID:yiKNIIFp0
間違った着け方ってのが気になる

756 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 23:14:21.62 ID:a9SxVkNq0
おのれ魔術師!

757 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 23:25:58.00 ID:8ezAUxiZ0
上条「ふぉ、ふおおおおう……!」ビクン

御坂妹「ああ、そんな慎ましやかな胸を晒して……相手の趣味がわからないうちは探りながら脱がないといけないのに、と言いつつミサカはデータベースを更新します」

御坂「私の胸、小さくてごめんね? でも、ココは胸と変わらないから……ん、んっ……んく……!」ツプッ

上条「お、おい、御坂っ!?」

御坂「んーっ! ん、く……あ、あう……全部、入れちゃうよ、とーまぁ……!」ヌププッ

上条「っ……!」ビクビクッ

御坂「んんっ、あ、はく……う、うあ、あっ……! と、とぉまぁ……い、痛い、よぉ……!」

上条「御坂……ぅく……」

御坂妹「なるほど、充分に濡れていれば処女でも入るのですね。とミサカは安心しつつ、ひとすじの血の流れとお姉様の痛そうな表情に不安を覚えたりもします」

御坂「んぅ……と、とおまっ♪ 一緒になれたね、やっと一緒に繋がれたね、とーまぁ♪」フルフル

上条「ん……御坂……」ビククッ

御坂「思ってたより、痛くないから……動くよ、とーま♪ 私で気持ちいくなってね、口でした時より頑張るからっ!」

御坂妹(最早私は見つめることしか出来ません、とミサカはすりすりしつつ、ふたりの結合部を観察します)スリスリ

御坂「んぅっ、ぅんっ! んく……は、っあ、んあ……はう、は、はあ……と、とーまぁ♪ ねっ、私、気持ちいい? とーまっ」グプクプッ

上条「自分で自由に動けないのが悔しいくらい、上条さんは気持ちよくて堪らないですよ」ビクンッ

758 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 23:26:49.02 ID:orlPWBGvO
おのれ魔術師………!

わっふるわっふる

759 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 23:34:21.91 ID:b3j/czp30
病んでれら

760 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 23:47:55.93 ID:Yf9nrbozO
魔術師の仕業なら仕方ない

761 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 23:49:20.28 ID:2m+HQCB/0
これが風邪をひく早くしろという感情なのか
良く理解できた・・・!

762 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 23:52:37.48 ID:e+LQ5IXV0
>>761
お前もう魔術かけられてるんだよ

763 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 23:53:22.62 ID:8ezAUxiZ0
御坂「んふ……とーまぁ♪ もっとよくなって、ほんとはもっと上手にしてあげたいんだけど、んくっ……は、初めて、だからっ……んうっ」ヌププッ

上条「も、こ、これ以上よくされたら、一瞬で上条さん死亡な気がしますよ……?」ビクッビククッ

御坂妹「お姉様の支援に回ります、とミサカはうろ覚えの知識で指を使います」ヌプッ

上条「アッー!?」ビクビクビクンッ

御坂妹「範囲特定、微弱電流を放出。とミサカはこの技術を後に流用することを思い付きます」ピリピリ

御坂「んんんっ! ひゃぁぅ♪ やんっ、ああっ、あ! あっ、ああああ! とーまぁ、腰、跳ねさせないでよぉ♪」ゾクゾクゾクッ

上条「んなこと言ったって……っあ!」ビュピュッ

御坂「んっ……あ、な、何か、今、ぱちゅって、中で弾けたぁ……♪」ビクビクンッ

上条「はい?」ビクリ

御坂「んぁ……あ、あったかぁいの、入ってきたぁ……♪ な、何なの、とーまぁ……これ、なぁに……?」ビクンッビクビクッ

上条「はい?」

御坂妹「正しく装着しなかったせいで破けてしまったのですね、と、ミサカは冷静に推察しまつつ自分も同じように装着させようと思います」

御坂「奥の方、ぬるぬるって滑ってるよぉ……♪ 何、これ……とぉま、これ、すごく感じちゃう……♪」ビクンビクン

上条「い、いや、その……」タラーリ

御坂妹「既に避妊具が意味を為さないのであれば、もう着ける必要はありません。とミサカは自分と生でまぐわうように要求します」ゴクリ

764 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 23:56:58.56 ID:a9SxVkNq0
ちゅーがくせーに中出しとか上条さんマジパネェっす

765 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/18(木) 23:57:02.16 ID:8ezAUxiZ0
御坂「これ、と、とぉまの、せーしっ……そっか、私の中に出ちゃったんだぁ……♪ え、えへへ……♪」ビククッ

上条「ちょ……え? おふたりさん、言ってることが変じゃないですか?」

御坂「とーまの、せーし……んっ、くふんっ……」ヌプッ

御坂妹「グロテスクな男性器の先端から粘ってお姉様の胎内まで糸を引く白濁がとてもエロティックですね、とミサカは素直な感想を口にします」

上条「」

御坂「私の奥で出しちゃったんだね、とーま……私、とーまの赤ちゃん妊娠しちゃうんだぁ♪」

御坂妹「中学生を妊娠させるとは何事ですか、と不確定要素にツッコミを入れつつ、ミサカは自分にも突っ込んでもらえるようアピールします」スリスリスリ

御坂「んぅ……少し休ませてね、とうまぁ……気持ちよくって、感動してて、ちょっと動けないから……」ビクビクッ

上条「み、御坂? え?」

御坂「ちょっと痛かったけど……気持ち、よかった、よ……とーまぁ……私、元気な赤ちゃん産むからね……」パタリ

御坂妹「というわけで、避妊具は不要の方向で。と、ミサカはせめてお姉様より先に妊娠させて欲しいと包み隠さずに要望を伝えます」ギュウ

上条「いえ、その……御坂? の妹さん? 俺は、子供とか全然考えては……」ゾクリ

御坂妹「……とぉまぁ〜♪」キョルンッ

上条「え? こっちが御坂?」

御坂妹「脱いだ方がいい? 脱がない方がいい? とーまの好みに合わせるよ? と、ミサカは相手の趣向を聞き出します」

766 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 00:02:07.14 ID:VDUP6fwn0
電撃で精子どもを死滅させれば…

当の本人はそんな気サラサラ無いみたいだが

767 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 00:03:31.55 ID:u2ppXdBuO
腹にそげぶパンチ

768 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 00:11:42.58 ID:BJ0HU/jF0
上条「は、半脱ぎでお願いします……」ゴクリ

御坂妹「どこまで半脱ぎにしますか? 下着の脇から入れたいですか? と、ミサカはどんな欲求にも応えられることをアピールします」ヌギッ

上条「脱ぎたいだけ脱いでもいいけど、とりあえずスカートは残して欲しいかな、と……」

御坂妹「把握しました、とミサカはスカート以外を脱いだ変態的な格好になって、今度は自分の欲求をあらわにします」ヌギヌギッ

上条「う、うわぁ……」プパ

御坂妹「い、入れさせて、もらいますよ……? と、出したばかりなのにそそり立つレベル5に対して攻撃態勢を整えます」

上条「あ、あの……避妊具をお忘れでは……?」

御坂妹「破れてしまって、結局お姉様に中出ししたというのに、今更気遣いですか? と、ミサカはいわゆる生セックスを強要します」

上条「いや、今度はちゃんと破れないようにですね」

御坂妹「……スカートはまくった方がいいですか? そのままがいいですか?」

上条「……は、半分くらいまくってください……」ゴクリ

御坂妹「はい。それでは……ん……んっ、く……ふううっ」ヌププッ

御坂妹(こ、これは想像以上に痛いです……が、とても熱いので、目一杯に広げられてっ……こすれるのが、堪りません……と、ミサカは奥を貫かれる感触にうっとりします)

上条「う、わ……」ゾクゾクッ

御坂妹「避妊具なしの生挿入は格別でしょう? と、ミサカは慣れない口調で興奮をそそります」ヌププゾクッ

769 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 00:22:50.62 ID:Zeu5g8BN0
なんだかんだで要望しまくりだなw

770 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 00:26:46.70 ID:BJ0HU/jF0
上条「ちょ、待っ……これ、ヤバっ……」ビクビククッ

御坂妹「破瓜の痛みよりも、中を全部こすられる気持ちいい感触の方が強いです、とミサカはいやらしい感想を言いながら幸福感に浸ります」ゾクゾクッ

御坂妹「んっ、んぁ、はぅ……あ、あっ、ああ、も、もう駄目、おかしいです、こんなに気持ちいいなんて異常です。とミサカは全身から力が抜けるのを感じます」ヌプゾクヌプッ

上条「ほ、本当に、ヤバっ……出したばっかりだってのに……!」ビクンッ

御坂妹「お姉様そっくりな慎ましい胸が一杯で、もう、私は……私は! と、ミサカはミサカはミサカはミサカは!」ビクビクキューンッ

上条「う、ううっ……!」ビュピュビュビュッ

御坂妹「は……あ……と、とーまのせーし、中に一杯出てるぅ……と、ミサカはお腹の奥で存分に精液の噴出を味わいます……♪」ビクンッビクンッ

上条「う……あ……はぁ……」ビクッビクビクッ

御坂妹「あ、ん、まだ出てるぅ……と、微妙な感触にもミサカは敏感に反応します」ビククンッビクッ

上条「っく……う……はあ……な、なあ、お前ら、御坂と、妹……なんだよな?」

御坂妹「ご想像にお任せします、とミサカは謎の女を装いながら、お姉様と共に添い寝を所望します」

上条「……添い寝、って、俺がふたりの真ん中になって寝ろってことか?」

御坂妹「はい。ミサカは更に、『お前と一緒に眠りたい』的な発言を所望します」

上条「…………」

御坂「くぅ……すぅ……んんぅ、とーまぁ……んもう、ほんとにエッチなんだからぁ♪ んぅ、やん、駄目だってばぁ♪」スヤスヤ

771 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 00:28:45.94 ID:BJ0HU/jF0
上条「まぁ、もう寝るしかないみたいだし……お前も疲れただろ? 一緒に寝ようぜ」モウダメダ

御坂妹「疲れていないと言えば嘘になりますが、今夜はそこの布団を被って三人で寝た方が全員幸せになれると思います、とミサカは計画の一旦を明らかにします」

上条「……まぁ、いいや。俺も眠いし……ああ、そうだ。御坂の奴、起きたら速攻で電撃かましてきそうだから、御坂より先に起こしてもらえないか?」

御坂妹「最早その心配は皆無だと思われますが、イエッサーとミサカは処女を捧げた男性へ従順に従います」

上条「悪い、な……ちょっと、さすがに、疲れた……」スピョピョ

御坂妹「…………」

上条「…………」スヤスヤ

御坂「…………」スヤスヤ

御坂妹(布団を被せて……完了。添い寝……少しだけ場所を移動して、完了。ミサカは、ミッションコンプリートです)

御坂妹「…………」

御坂妹(とはいえ、私も疲れてしまったようです……睡眠が必要。少し股間が痛みに疼くけど、ミサカはこの程度耐えるのです……ぐぅ)オヤスミ

終わりだよ!

772 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 00:32:15.37 ID:Zeu5g8BN0
よくやった

さぁ>>741君、君の番だ

773 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 00:32:29.36 ID:uOIilBTfP
あと230か

774 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 00:37:59.50 ID:X00/UzIB0


775 :1じゃないよ:2010/11/19(金) 00:41:59.41 ID:CcmTYgva0
乙です!
でももうこれで御坂妹編いらないんじゃね?wwww

776 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 00:42:49.52 ID:BJ0HU/jF0
>>775


777 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 00:46:09.71 ID:Zeu5g8BN0
>>775
                ハ        _
    ___         ‖ヾ     ハ
  /     ヽ      ‖::::|l    ‖:||.
 / 聞 え  |     ||:::::::||    ||:::||
 |  こ ?  |     |{:::::‖.  . .||:::||
 |  え      |     _」ゝ/'--―- 、|{::ノ!
 |  な 何   |  /   __      `'〈
 |  い ?   ! /´   /´ ●    __  ヽ
 ヽ      / /     ゝ....ノ   /´●   i
  ` ー―< {           ゝ- ′ |
        厶-―    r  l>        |
      ∠ヽ ゝ-―     `r-ト、_,)      |
      レ^ヾ ヽ>' ̄     LL/  、   /
      .l   ヾ:ヽ ` 、_      \\ '
     l    ヾ:ヽ   ト`ー-r-;;y‐T^
      |    ヾ `ニニ「〈〉フ /‖. j

778 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 00:47:26.03 ID:BJ0HU/jF0
ミスった

>>775
上条「あれ気付いたら今日週末で休みじゃね!?」
御坂「寮には連絡しておいたから、昨夜の続きしようよ、とぉまぁ〜♪」
御坂妹「とーま♪ と、ミサカは気付いていなかったふりをして抱き着きます」

ってな感じで続きは任せた!

779 :1じゃないよ:2010/11/19(金) 00:53:39.98 ID:CcmTYgva0
僕はエロ書けないんです…皆さんすいません

780 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 00:55:34.97 ID:BJ0HU/jF0
>>779
俺だって本当はエロなんて地の文がないとろくに書けないのを無理に通したんだぞ
いやエロとかいいからニヤニヤ出来るいちゃつきを書け
お願いします

781 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 00:57:00.89 ID:DCGTDjYw0
いいぜ
てめえがエロ書けないって自分の限界を勝手に決めてそこで満足しちまってるって言うんなら
まずはその幻想を書いてくださいお願いします

782 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 00:58:35.69 ID:Zeu5g8BN0
実際、エロは地の文ないと難しいよね
説明的な台詞ばっかだと萎えるし、擬音も限界あるし

783 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 01:01:09.38 ID:9YNJpcC50
>>779
     /:::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::. :::::::::::::::::::::::::::::: ..::i
     j::::::::::::::::::::: : ::i....:::::::::::|
      }::::::/以/|;i:/Yゞト::::::j   かまわん、続けろ
     fヾ',,, __'iir'___ ,,レ〈
     \i`{:!;:゙-丐{ヾ::'j/レ'、
    _,/::;ミ///7,.、 ̄'fミj::::\
 -::''´:::::::::|/ / / /-/j/ミ/::::::::::::`:-.、_
::::::::::::::::::::/ ' / ///;:'゙/:::::::::::::::::::::::::::`
:::::::::::::::::::fi i  ´ /''"  ヽ:::::::::::::::::::::::::::

784 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 01:13:02.26 ID:/gxw/6v60
わっふるわっふる

785 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 01:13:06.25 ID:VDUP6fwn0
もともとエロなんか欲してねぇよ


あ、だからといって>>780が気落ちする必要はないんだからっ///

786 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 01:14:51.48 ID:BJ0HU/jF0
俺はもうエロは二度と書かない……

787 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 01:16:11.62 ID:uOIilBTfP
>>786
早まっちゃだめなんだよ!

788 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 01:38:18.10 ID:VDUP6fwn0
>>775
生きてる?

789 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 01:57:05.37 ID:BJ0HU/jF0
御坂「んにゅ〜……♪」ムニャムニャ

上条「こうして見ると……結構可愛いな、こいつ」

御坂妹「中学生に中出しした鬼畜野郎はさすがですね、とミサカは昨晩の避妊具なしで放たれた白濁の感触を頬を染めながら思い出して赤面します」カアァ」

上条「なっ!? あ、あれは、俺がどうこう出来る状況じゃなかっただろう!?」

上条「って……御坂は? お前は御坂の妹だよな?」

御坂妹「お姉様はキッチンにいます。ちなみに私はお味噌汁以外を作り終えて再び貴方の傍で添い寝しています、とミサカは何もしていないのではないかという疑念を晴らします」

御坂「んふっふ〜♪ っとま、とぉまぁ〜♪ オミソスープでハートをげっちゅ♪」

上条「……あいつは料理をしたことがあるのか」

御坂妹「一旦煮立てて火を止めるだけです。と、ミサカはお姉様に黙っていろと言われた情報を処女を捧げた男性に素直に伝えます」

上条「うく……」

御坂「あ、とーま、起きたの? すぐ朝ご飯出来るから、ちょっとだけ待っててね♪」クルンッ

上条「」プパッ

御坂妹「ちなみに事が済んだまま寝たので、そのままの格好です。お姉様はエプロンを着けていますが、とミサカは劣情をそそるであろう情報を垂れ流します」

上条「お、おおう……道理で腕に当たるふよんふよんの膨らみが生々しいわけだ……」

御坂妹「不快でしたか? と、ミサカは布団を持ち上げて自分の胸を眺めます」


790 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 01:58:57.50 ID:BJ0HU/jF0
上条「ぷおう!? 生乳ぃっ!?」プパー

御坂妹「反応していただけて、嬉し恥ずかし恋する乙女です。と、昨夜乙女でなくなったミサカは、より強く胸を押し付けてみます」

上条「ちょ……お、おわ……」タラタラ

御坂妹「ちゅーがくせーをふたりも食べちゃった感想は如何ですか? と、ミサカは罪悪感を煽るように問い立てます」

上条「た、食べたっていうか、食べられちゃったんじゃねえかよ……」タラタラリ

御坂妹「では、食べていただけますか? と、ミサカは男性の起床時の生理現象へ手を伸ばします」ギュッ

上条「ほわぁ!?」ビクン

御坂妹「こ……これが、私の中に入っていたのですね……と、ミサカは改めて貴方の男性器の大きさに感嘆します」ポッ

上条「」プルプル

御坂「ねぇ、とーま? 朝ご飯出来たよ? 早く顔洗ってきて〜♪」

御坂妹「……残念ながら、お預けのようです。と、ミサカは心底無念な顔で洗面所へ向かいます」

御坂「とーまー?」

上条「お、おう……」

791 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 02:00:34.36 ID:uOIilBTfP
しえんですの

792 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 02:03:34.25 ID:h0lFHR+7O
美琴単体も是非見てみたいな、と要望を出してみますかと言って妹編をやめていいわけじゃないぞ
続き頑張って下さいお疲れさまです

793 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 02:05:24.36 ID:5Vx8OhHe0
             , : '´ ̄ ̄ ̄`¨: ヽ、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : \
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ' ,
        /: /: : : : : : : : : : : :.!: : : :!: : : : : : : : :.ヽ
        |: :!: : : : : :/: : : : :|: |ハ: : |: ヽ : : : : :ヽ: :!
        |: :|/: : i: ハ: : : :/!:.| ト、ハ:.|: ヽ : : : :ミ:ト-
        |:./:ハ:.十―i匕/`|/  |/ `TT⌒!: : |: !:.|
     __,. イ7从!: |/rそTト     rそTト、|/!VV
        |: :{ |N| 弋zソ       弋zソ !: :|/|
        |: :弋|: :!w` ̄    ,    ̄ w.| : !: !      仲間に入れて欲しいかも!
       /!: : : | 込.              ハ: :|: |
      厶r‐<|: : |:::\    (´)  , イ::|:i :|:入
      /:::::::::::::::|: : |:::::::::::>x<´ ̄ ヽ:::::::|: : |::::::\
      |\:::::::::::|: : |:::::/ ̄      ∨ |: : |:::::::::∧
      |:::::::>' ⌒ヽ∠          }'⌒ヽ!:::/:::::|
      |::::/  ヽ ソ          人// }:::::::::::|
    / ̄\_>く \           |>くノ:::::::::::::|
__,/                   /:::::::::::\:::::::::|

794 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 02:06:57.20 ID:Y8G9+4Bk0
地の文が無ければエロが書けないというなら
地の文でかけばいいじゃないか

795 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 02:07:40.64 ID:VDUP6fwn0
>>793
てめぇの幼児体型で当麻さんのビッグ・マグナムを受け止められると思ってんのか!?
すっこんでろインデペンデンス・デイ!!

796 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 02:10:36.80 ID:Qx092Hzz0
ここは俺に免じてインデックスさんを苛めるのは止めてくれ
ていうか俺美琴もインデックスも好きなんですよ

797 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 02:13:23.27 ID:gtlcLQqv0
>>793
      rfニ、ヽ
      l。 。 f9i
      t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"  ゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ 
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

798 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 02:16:52.31 ID:Qx092Hzz0
クソッ!なんて時代だ!

799 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 02:17:06.23 ID:BJ0HU/jF0
(食事中)

御坂「んひひ〜♪」

御坂「美味しい? とーま、美味しい?」

上条「……自炊レベル5な上条さんも、これなら合格点をあげますよ」ズズッ

御坂「やったぁ♪ ね、ね、お嫁さんになれるかな? とーまのお嫁さんになれる!?」

上条「ぶふぅ!?」

御坂「やんっ」

御坂妹「着替えが必要。しかしこの部屋に女性用の服はありません、とミサカは冷静に分析します」

上条「わ、悪いな、御坂……」

御坂「ううん、いいの……でも、とーまの服、貸してね?」キョルンッ

上条「お……おう……」ドキドキ

御坂「ああん、下着まで染みちゃってるよぉ……」

御坂妹「気を付けてください。お姉様は貴方を全力で悩殺してこようとしています。と、ミサカも実は同じ考えであることを暴露します」

上条「おま……」

御坂妹「しまったー、お味噌汁を零してしまいましたー」トタタタタ

800 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 02:21:09.64 ID:BJ0HU/jF0
(着替え中)
御坂「……ね、このワイシャツとかいいんじゃない?」

御坂妹「下着なしの場合、Tシャツなら乳首のぽっちが目立っていいアピールになるのではないでしょうか、とミサカは他のアピール方法を検索します」

御坂「う……アイツのことだし、見せても興奮するとは思えないんだけど……」

御坂妹「私はお姉様のスカートに履き替えて、エプロンを装着します。と、不自然にお味噌汁を零した理由を明らかにします」

御坂「っていうかアンタずっと上半身裸じゃない!? とうまを誘惑してんの!?」

御坂妹「いぐざくとりぃ、とミサカは丁寧にお辞儀をします」

上条「……全部聞こえてるんですけど……はあ」

御坂「あ、アンタには買い出しを命じるわ! 冗談じゃない、とーまを奪われて堪るもんですか!」

御坂妹「何なりと、とミサカは速攻で買い物を終えて戻ってくることを誓います」

御坂「じゃあ、このメモにある通り! いくら使ってもいいし、どこまで行ってもいいから全部揃えてくるようにね!」ピッ

御坂妹「……はい」タラリ

御坂妹(ありふれた野菜……しかし、現地産……お姉様、これはあまりに露骨ではないですか? と、ミサカは少しイラッとします)

御坂「全部揃えるまで戻って来ちゃ駄目だからね!? 私ととーまの邪魔しないでよ!?」

御坂妹「わかりました、とミサカは現金を受け取って早速ATMへ向かいます」タタタタ

御坂「んふふ……これでとーまとふたりきり! だ、誰も見てないなら、甘え倒しても大丈夫よねっ!」

801 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 02:27:57.76 ID:h0lFHR+7O
いいぞ美琴さん頑張って!!ところでインダストリアル・イリュージョンさんはどこ行ってるの?
またベランダ?それとも小萌先生のとこ?
それともそんな人は最初からいなか(ry

802 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 02:29:32.01 ID:VDUP6fwn0
>>801
なんか知らんけど一回ここに来た
追っ払った

803 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 02:32:18.76 ID:BJ0HU/jF0
御坂妹(全情報共有開始……目標購入後、即時配達されたし)モキュモキュ

御坂妹「ふぅ……全部揃うまで中に入れませんね、とミサカはドアに聞き耳を立てます」

(室内)

上条「み……御坂? お前、妹じゃない方の御坂だよな?」

御坂「ん〜? どうしたの、とぉま? 私と一緒じゃ嫌?」

上条「嫌っていうか……その、服ならもっとまともなやつを着て欲しいと」

御坂「普段は自分が着てるTシャツを、ちゅーがくせーの女の子が着てると、興奮しちゃう?」

上条「ぅく……」

御坂「ね、ねぇ? どうせ今日はアンタも休みでしょ?」

上条「はい」

御坂「だ、だったら……ゆっくりごろごろ寝転がって、日頃の疲れを取っちゃわない?」

上条「はい?」

御坂「だから、ごろごろしよ? あ、でも、とーまに頭とかなでられちゃったら、私がごろごろゆっちゃうかも……♪」

804 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 02:33:23.77 ID:BJ0HU/jF0
>>801
インペリアルガードさんを思い出したら全てが破綻した
今日はもう寝る

805 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 02:33:40.38 ID:5Vx8OhHe0
                   _. --──── -- 、
                   /               ` ー 、
                 /                      \
                   /     /              \
                    /       /  ________ ノ /
              ,′    イ ̄             `l |
                |     /|                | |
                |   / ハ__________.ノ |
              ノ  /_.イ / ノト、_」/ |/l/_.斗  \ 〕
.               / l   ̄ 7|/| 」ィfて-カ`    ィf リハ  ! 「|
             / |    ∧| ノ   弋zノ      辷ノ' ノ∨|/|
.            / |   // | |、           ,    | |   ノ   
.           /       // | | \            人 ハ  |     仲間ハズレは嫌なんだよ!
        /         厶-、| ト._个 、  ∠フ _. イ|    \|
        /       /   / ̄ ヽ、 >- ≦ノ| | /´⌒ く\
.    /     __. イ     / /⌒ヽ\   //  | | しl⌒ヽ ∨
    /        ̄   |   {   /⌒l\\/7  | | 〈⌒ヽ |
    ,′           l     ヽ  /⌒l \ /  / /  〈⌒  ノ
.   {            |      >ー-く´   /   / /  /`ー'7

806 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 02:38:33.68 ID:Qx092Hzz0
なん・・・だと・・・?

807 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 02:43:51.10 ID:osUG0vrl0
インスマウスの影さん…今回はさすがに擁護できねえよ…ちくしょう…

なんにせよおやすみ

808 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 02:44:54.02 ID:VDUP6fwn0
>>805
ほーらお前が来たからみんないなくなっちゃうよ
どうしてくれんだ

809 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 02:57:52.53 ID:pmz29qpY0
>>805
ステイルが呼んでたよ?

810 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 03:32:08.19 ID:beFcDuZAO


811 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 03:35:59.62 ID:Qx092Hzz0
まあこういういちゃらぶも悪くはない

812 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 03:37:28.02 ID:aJLACX6fQ
わっふるわっふる

813 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 03:38:53.68 ID:aJLACX6fQ
オススメのエロ有りなSSとかある?

814 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 03:47:36.63 ID:Qx092Hzz0
>>813
美琴「…お湯貸して」
美琴「左手を掴めば……!」上条「しまった!」
上条「セoクステクニック?」

815 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 04:00:45.58 ID:NDcF2Odp0
追い付いちまったorz

816 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 05:05:06.41 ID:mzm0xkD10


817 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 06:02:31.60 ID:CcmTYgva0
てす

818 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 07:39:12.49 ID:iVC8Jsc80


819 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 08:48:05.79 ID:tjG7Km8u0
ねむい ほしゅ

820 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 08:58:13.50 ID:BJ0HU/jF0
>>779
おいそろそろ書けよ

821 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 10:16:44.12 ID:MPg+ejzV0


822 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 10:16:48.08 ID:e55zN3v/0
どっちも頑張れ

823 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 10:30:41.11 ID:WkQ2Wd+t0
C学生 ※中央大
S学生 ※昭和大

824 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 12:09:35.22 ID:Qx092Hzz0
みんな18さいいじょうです

825 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 12:12:09.16 ID:aJLACX6fQ
わっふるわっふる

826 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 13:16:45.05 ID:beFcDuZAO
超期待

827 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 13:16:54.28 ID:RsVJ9D1n0


828 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 13:29:42.95 ID:Qx092Hzz0
ぶっちゃけてここが残ってるせいで新しいスレ建てづらい

829 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 13:45:24.34 ID:3DcWamGE0
気にするなよ
このスレはこのスレ、新しいスレは新しいスレだ

830 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 13:47:21.65 ID:Qx092Hzz0
正確にはここの動向が気になって書き溜めに集中できないというか
ところで続きはまだですか>>820

831 :出先から:2010/11/19(金) 14:03:10.31 ID:loGwev/W0
御坂「よいしょっと……えへへ〜」ギュウ

上条「お、おぜうさん? いくら部屋が狭いからって、わざわざ膝の上に座ることはないでせう?」

御坂「頭なでてくれないの? そしたら私、ごろごろゆうよ?」

上条「べ、別に上条さんはですね」

御坂「中で出したくせに……」ボソッ

上条「」

御坂「超危険日だったし……ううん、いいの。とーまには迷惑かけない。ひとりで産んで、立派に育ててみせるから」サスリサスリ

上条「両手両足縛られて、適当に避妊具着けられたせいで、それが破れて中身が零れて……上条さんに何の非があるんですか?」

御坂「妹とは生でして、遠慮なく中出ししたくせに……」ボソッ

上条「……どうして身動きが取れなかった上条さんが悪いように言われなければならないんですか」

御坂「だって……ズルいよ、とーま。私だってとーまと生でエッチして、直接出して欲しかったよ……」グスッ

上条「わー! はいはい、わかったわかりました! 頭なでるから泣かないで!?」ナデリナデリ

御坂「んっ……ふみゅ……」ゴロゴロ

御坂妹「」ザーッ

御坂妹(砂っ……何故口から砂が出てくるんですか、とミサカは甘々なふたりにジェラシックオーラを放ちます)

832 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 14:19:44.07 ID:loGwev/W0
御坂「んぅぅ♪ とうまになでられるの、気持ちいー♪」

御坂妹「」ザザー

御坂妹(妹達で手分けすればお姉様の無茶振りも早々にミッションコンプリーツ、私も早く彼に頭をなでて欲しいです、とミサカはネットワークを介して懇願します)

上条「……も、もうよろしいでせうか?」

御坂「ごろごろ……駄ぁ目。ちゃんと満足するまで続けてくれないと、許してあげないんだからっ」ギュー

御坂妹(これが……ジェラシック! と、ミサカは全身を緑色に光らせながら嫉妬します)ジェラジェラ

上条「はい……」ナデナデ

御坂「んぅ、んん……ね、とーま? 他のとこも、なでて欲しいかなぁ、って……」キョルンッ

上条「た、例えば?」

御坂「こ・こ。昨日の今日でしょ? まだじんじん痛くて、でもとーまがなでてくれたら、痛みも治まると思うの」

上条「……そこ、は……」ゴクリ

御坂「ね。お願い、とーま」

上条「あ、あくまでなでるだけ、なでるだけ……」サスリ

御坂「んんっ」ビクン

上条「わ、悪い、痛かったか……?」

833 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 14:21:35.21 ID:aJLACX6fQ
ktkr

834 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 15:12:01.78 ID:loGwev/W0
御坂「んっ、んーん。大丈夫だから、続けて……」ドキドキ

上条「それじゃ……」サスリサスリ

御坂「は、あっ、あんっ……とーまの手、優しいっ……んぅ、あぁ、はぅ……」ビクッビクンッ

上条「何だか湿気がこもってきたような……」サスサス

御坂「あ、あっ、とーまぁ♪ そこっ、そこぉ……すっごく気持ちいいよぉ♪」キュウン

御坂「ふぁ、あぅ……も、もぉいいよ、とうま。次は私がとうまを気持ちよくしてあげるから」ハァハァ

上条「……はい?」

御坂「んふふ……お尻に当たってるよ、とうまの。昨夜、私達と立て続けに二回もエッチしたのに……じょしちゅーがくせーと、もっとエッチしたいんだぁ?」ヌギッ

上条「違っ!? こ、これはその、興味がなくったって男なら今みたいな声聞かせられて反応しない方が不自然というか!」

御坂「ほら、とーまも脱いでよ。じゃないと、服が汚れちゃうでしょ?」

上条「」

御坂「私の方は……ね? 準備、オッケーだから……後はとーまに身を委ねちゃう」トローリ

上条「……ごくり」ヌギッ

御坂「優しくしてね、とーまっ♪」ドキドキ

上条「お、それはもう、上条さんは紳士ですから」キリッ

835 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 15:12:39.33 ID:loGwev/W0
御坂「ふあ……あ、あっ、とーまのが入ってきちゃうっ……ああ、入るっ、入っちゃうぅぅ……!」

上条「っ……」ヌプッ

御坂「あぁ、あっ……すごい、昨夜より熱くておっきい感じ……んく、そ、それに、生でする方が……私、好きかも……」ビクビクッ

御坂妹「じょしちゅーがくせーだというのに自分から誘うとはけしかりません! と一部始終を聞いていたミサカはお姉様の次にエッチしてもらうことを所望します」

上条「」

御坂「なっ……買い物はどうしたのよ!? こんな早く帰ってこられるハズないでしょ!?」

妹達「購入物品メモ一番入手完了、とミサカは淫らなご褒美を要求します」

妹達「同じく二番完了、とミサカも淫らなご褒美を要求します」

妹達「同じく三番完了、とミサカも淫らなご褒美を」

妹達「ミサカも」

妹達「ミサカも」

御坂妹「他の品も順次到着予定です、とミサカは快く協力してくれた妹達に感謝します」

上条「」ポカーン

御坂「あ、あ、ああああ……アンタ達ぃぃぃぃ!」ビリビリビリッ

御坂妹「おっと、電撃を放つと折角の生エッチを中断することになりますよ? と、ミサカは服を脱ぎながらふたりの淫らな行為を眺めます」ドキドキ

836 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 15:13:17.71 ID:loGwev/W0
御坂「うく……」

妹達「それはいい考えですね、と未経験なミサカは参考の為に見学します」ドキドキ

妹達「同じく未経験なミサカも」ドキドキ

妹達「ミサカも」ドキドキ

上条「……み、御坂?」

御坂「なっ、何かしら、とーま?」

上条「この際お前が何人姉妹かは聞かない。が……もしかして、この口ぶりから察するに、ここに集まる全員の相手をしなきゃいけないのか……?」ヒキツリ

御坂「ま、まぁまぁ、とりあえず私に集中して! 私だけを見て! ね、とーまっ」ギュウッ

御坂妹「これが『だいしゅきホールド』という技です。相手は中出ししか出来なくなります、とミサカはお姉様から聞きかじったエロ知識をご披露します」

妹達「なるほど確実ですね、とミサカは自分も中出ししてもらう為にしっかり記憶します」ドキドキ

妹達「ミサカも」ドキドキ

妹達「ミサカも」ドキドキ

上条「御坂。さすがに集中出来ないんだが……」

御坂「……うふ……うふふふ……そうね、そうよね。妹達は私なんだから、好みが同じでも不思議じゃないわよね……」ウフフフフ

上条「……あの、御坂さん?」

837 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 15:14:04.24 ID:loGwev/W0
御坂「アンタ達、とーまを押さえ付けなさい! こうなったら無理矢理でも、中で生でとーまに気持ちよくなってもらうんだからっ!」

御坂妹「アイマムと返事をしたミサカは、これでは昨夜と何ら変わらないではないですか、と思いつつ多少興奮している自分に戸惑います」ギュー

妹達「これもひとつの愛の形なのですね、とミサカは考察しつつ足でだいしゅきホールドの仮想練習をします」ギュー

妹達「ハーレムというやつですね、とミサカはこれから始まるであろうただれた性生活に期待します」ギュー

御坂「ん、んぅ……ちょっと動きづらいけど……とーまが悪いんだからね? もっと早くエッチしてくれてたら、こんな、ことっ、しなくても……っはぅ、んっ、あぅっ」クプグププッ

上条「うわああああん! 不幸だあああああ!」ビクンビクンッ

終わり!

838 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 15:32:37.69 ID:Qx092Hzz0
ふぅ・・・

出先でここまでやるとは流石だお疲れ様でした

839 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 15:35:01.63 ID:tJ6RNrQx0
1万人ちょっと相手にするのか。。。。

1人1時間で1日12時間したとして。。。。
無理ゲーじゃね?wwww

840 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 15:40:26.13 ID:587NOLY/0
おもしろかったgj


841 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 15:45:26.33 ID:e55zN3v/0
お前まだ頑張れるだろ?

842 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 15:48:32.25 ID:9+NNApvI0
>>813
黒子「あっ…当麻さ…ん…気持ちいい…ですのっ」美琴「…」
ttp://asagikk.blog113.fc2.com/blog-entry-4620.html

843 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 15:58:17.07 ID:ktxcgaqpO
>>839
一方さんは1万体以上の妹達をヤったんだぞ
それを倒した上条さんが1万人の妹達とヤれないはずがない

844 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 16:00:19.29 ID:Qx092Hzz0
多分途中から5P6P当たり前になって

いや普通に上条さん死ぬよな・・・

845 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 16:02:11.82 ID:tJ6RNrQx0
>>843
一方さんは能力あるからなぁwwww
5,000対1とかで農業用開墾予定地をステージに戦って
戦い後はそのまま石灰かけて燃やして耕して野菜作って
うまうまごはん

846 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 16:13:56.71 ID:loGwev/W0
毎日朝晩に御坂がお姉ちゃん特権で割り込むに決まってるだろ?

847 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 16:47:49.76 ID:/N3483s+O
上条さんに新たな能力、テクノブレイクがそなわるのか…


一回限りだが。

848 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 17:16:24.06 ID:9ISEc9nQ0


849 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 17:27:10.23 ID:pmz29qpY0


850 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 17:39:13.34 ID:Ft939hjh0


851 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 17:58:04.45 ID:3DcWamGE0
>>847
おいそれ死ぬ

852 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 18:02:38.33 ID:Qx092Hzz0


853 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 18:32:22.17 ID:BJ0HU/jF0



>>779
おいそろそろ書けよ

854 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 18:49:44.71 ID:ktxcgaqpO
>>851
テクノブレイカー

上条さんは死ぬ

855 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 18:55:55.61 ID:yf+dkB2D0
感覚共有してるんだろうけどMNWはとんでもないことになってるんだろうな・・・

あれ・・・?そうすると打ち止めは・・・

856 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 18:56:22.99 ID:tJ6RNrQx0
あぁ、上条さんのイマジンブレイカーがテクノブレイカーだったらってSSがあったな

857 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 19:24:30.74 ID:e55zN3v/0


858 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 19:39:58.69 ID:htwSC+lg0
     |┃        __,,/:::‖|:::::::::::::ト、`'' ─   ノ:::::::ノ丿|
     |┃          /   ̄ `` 、´゙      __`ー─-- 、
     |┃          /        ` ‐ノ)--<´       ヽ
     |┃         |          /'´ -‐'゙),           ゙!
     |┃         |   /    /       /      ヽ   l
     |┃         .! /      |       /        ヽ /
     |┃         | l .;o:.   /    /l      .;r;.  V
     |┃          | ゙、 `゙"  /   /  ゙、     ゙"   |
     |┃         .!  ヽ、__/    /     \      /|
     |┃         |    /     ./      ` ー-┬‐'′|
     |┃         |  /       /          /   /

859 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 19:40:02.57 ID:htwSC+lg0
     |┃        __,,/:::‖|:::::::::::::ト、`'' ─   ノ:::::::ノ丿|
     |┃          /   ̄ `` 、´゙      __`ー─-- 、
     |┃          /        ` ‐ノ)--<´       ヽ
     |┃         |          /'´ -‐'゙),           ゙!
     |┃         |   /    /       /      ヽ   l
     |┃         .! /      |       /        ヽ /
     |┃         | l .;o:.   /    /l      .;r;.  V
     |┃          | ゙、 `゙"  /   /  ゙、     ゙"   |
     |┃         .!  ヽ、__/    /     \      /|
     |┃         |    /     ./      ` ー-┬‐'′|
     |┃         |  /       /          /   /


860 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 19:40:25.69 ID:htwSC+lg0
うわ・・・誤爆しましたすんません

861 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 19:40:49.38 ID:/N3483s+O
>>856kwsk

862 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 19:43:28.97 ID:+RCQ1pfFO
このスレいつまでも残ってて目障りなんですが^^

863 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 19:46:56.47 ID:tJ6RNrQx0
>>861
このスレタイでググれ
上条「テクノブレイカー?」

864 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 19:58:54.72 ID:ktxcgaqpO
漢字は忘れたが、とある上条のヘブンアンドヘルってやつか

865 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 20:28:35.28 ID:BJ0HU/jF0
そうか……打ち止めを忘れていたな……

おや、こんな時間に誰か来たようd

866 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 20:44:55.23 ID:e55zN3v/0
まだか

867 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 20:56:20.38 ID:/N3483s+O
>>863
ありがと

>>865
書き手は既に一方さんの魔の手に…!

868 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 21:34:45.30 ID:e55zN3v/0
>>779
早くしろよ

869 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 22:05:34.99 ID:aJLACX6fQ
いつまであんだよこのスレ

870 :1じゃないよ:2010/11/19(金) 22:13:09.38 ID:NWVCLqWC0
まだあったのかこのスレ

871 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 22:22:24.09 ID:BJ0HU/jF0
打止「とっても面白そうなことをしているけれど行ったら怒られそう、ってミサカはミサカは自重してみたり!」

一通「あァン? 何言ってやがるンですかァ?」

打止「あのねあのね、ミサカネットワークで素敵なライブ映像配信中なんだよ! ってミサカはミサカは言葉をオブラートに包んでみる」

打止「帰ってから真似してみようそうしよう! ってミサカはミサカは大胆発言」カアッ

一通「……勝手にしやがれ。見れねェモンには興味ねえンだよォ」ボリボリ

打止「んもー! 絶対びっくりさせちゃうんだから! とミサカはミサカは頬を膨らませてみたり」プクー

打止「そしてそして、おんぶー。っておねだりしながら練習してみる」ギュゥ

一通「何の練習だ! くっつくのは帰ってからにしやがれ!」ハンシャ

打止「あうちと痛がりながら、ミサカはミサカは別に急がなくても帰ってからの方が都合がいいって気付いてみたり」

872 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 22:26:11.88 ID:e55zN3v/0
おまわりさん、こっちです

873 :1じゃないよ:2010/11/19(金) 22:26:56.37 ID:NWVCLqWC0
時代は通行止か…

874 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 23:02:54.72 ID:e55zN3v/0
これで終わり、なのか?

875 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 23:15:15.01 ID:ktxcgaqpO
あと125レス誰かなんかしろ、いや、してください

876 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 23:19:23.14 ID:nr0ebTsL0
>>875
言いだしっぺの法則

877 :1じゃないよ:2010/11/19(金) 23:23:27.70 ID:NWVCLqWC0
じゃあ通行止めのシチュクレクレ

878 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/19(金) 23:33:32.30 ID:ktxcgaqpO
最近他スレで話に出たショッピングを

879 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 00:00:36.38 ID:aJLACX6fQ
恐ろしい子達だ・・・!
通行止めは正義だが幼女過ぎてエロ書くには抵抗がある
インデックスも年齢の割には性格がおさな過ぎて抵抗があるんだが俺だけだろうか

あ、他の人が書く分には喜んで読ませて頂いております

880 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 00:00:55.72 ID:Is9t++Di0
打ち止めにセロリのムスコは入るのか?

881 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 00:06:36.15 ID:wFM6rrLg0
セロリさん小さそうだから余裕でいけそうなのが怖い

882 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 00:17:03.78 ID:L37YRAh4Q
>>881
確かにwww
なまっちろくて皮かむってそうなイメージだなあ

883 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 00:17:26.18 ID:qiskdztGO
>>879
禁書は実年齢不明だし14より下かも…………逆にもっと上だったらイヤだな

884 :1じゃないよ:2010/11/20(土) 00:17:59.12 ID:s4JFCToz0
一方「買い物だァ?」

打ち止め「そうなの、ってミサカはミサカは貴方に一緒に来て欲しいと要件を伝えてみたり」

一方「黄泉川と芳川と行きゃいいだろオが。何で俺なンだよ」

打ち止め「あ…貴方好みの女に成りたいから?ってミサカはミサカはやだ、何だか顔が///」

一方「!?(こいつはグッと来るモンを見してもらったぜェ…)」

打ち止め(やっぱりこういうの弱いのかな?ってミサカはミサカは心の中で暗黒微笑を作ってみたり)




こうですか分かりません





885 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 00:24:34.64 ID:MHhEuCvB0
よし、いいぞ

886 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 00:25:09.74 ID:iRrOObUP0
やれば出来る子だと信じている

887 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 00:25:14.41 ID:qiskdztGO
俺はそうだと思う!

888 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 00:25:56.43 ID:+CNi45pT0
信じてた

889 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 00:26:17.63 ID:L37YRAh4Q
イイヨイイヨ-

890 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 00:36:21.75 ID:kbRF27+80
打ち止め「ん…////(あの子達、激しすぎて…////)」

一方「ん?どうした打ち止め…顔が赤いぞ」

打ち止め「ぁぁ…////(そんな…////)」もじもじ

一方「おい!打ち止め!?どうかしたのか?」

打ち止め「(3人同時だなんて…感覚が同時に…////)」ぼー もじもじ うるうる

一方「熱でもあんのか?」ピタッ

打ち止め「あっ…////」

一方「ちょっと熱っぽいし…風邪か?」

打ち止め「だ、だめ…ってミサカは後ずさりしたりして(流れてくる感覚が強すぎて…な、流されちゃうって…ミサカは…ミサ…)////」

一方「だめって何がだよ…おい、病院に行くぞ」抱き上げ

打ち止め「ぁぁぁああ…(一方通行の温もりと香りが…も、もう我慢できないってミサカは…)////」

一方「うぉ!なんだ暴れるんじゃねぇ」

グラッドサッ

一方「…っ…おい、大丈夫かよ…って!な、なにしてんですか!」

打ち止め「も、もう我慢出来ないんだよって、ミサカはあなたの上で首を舐めながら…あぁもっとぉ…」ぺろぺろ
つづかない

891 :1じゃないよ:2010/11/20(土) 00:40:39.52 ID:s4JFCToz0
一方「で、でも俺は行かねェぞォ」

打ち止め「本当に行ってくれないの?ってミサカはミサカは涙目で貴方を見上げてみたり」

一方「…チッ。しょうがねェなァ」

打ち止め「わーい、ってミサカはミサカは喜びを体で表してみたり」

一方(ありゃあ反則だァ…)

892 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 00:55:23.54 ID:xK3acFQ40
一方打ち止めコンビがかわいすぎて生きるのが辛い

893 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 01:07:38.55 ID:L37YRAh4Q
わっふるわっふる

894 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 01:11:57.09 ID:kbRF27+80
誰か書けよ

895 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 01:13:47.19 ID:L37YRAh4Q
>>894
お前毎回それだなwwww

896 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 01:20:10.04 ID:kbRF27+80
>>895
…特定された?
うわwwwまじか!?wwww
恥ずかしいから黙っとく////

897 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 01:56:10.25 ID:iRrOObUP0


898 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 01:56:10.98 ID:N76Gfy4X0
(*´Д`)ポワワ

899 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 02:19:03.55 ID:rfqGJ+od0
上琴でいいなら久々に書きたいな。

ネタがないが

900 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 02:19:42.42 ID:kbRF27+80
あの人居ないよね?
黙っとくって言ったけど途中まで書いてたし消すのもあれだから投下してみる



一方「くっ…おい、打ち止めやめ──!!」ビクンッ

打ち止め「ん?ここがいいの?ってミサカはミサカはあなたの胸をいじりながら聞いてみる」クリクリ

一方「い、いい加減にしねーと…!?」ガクンッ

打ち止め「えへへ、演算補助の稼働率を低下させてみたりして////」

一方「ぅぁ…(くそっ身体が動かねぇ)」

打ち止め「感覚だけはちゃんと活かしてあるから安心してってミサカはあなたの服を脱がしながら言ってみる」

ぬがしぬがし

打ち止め「あなたは本当に白くて綺麗って…ペロリ ミサカは舐めながら褒めてみたりして」ぺろぺろ

一方「くっ…うあっ!(やべぇ…動けねぇのに感覚が…)」

打ち止め「あはっ、普段反射してる分、とっても敏感ねってミサカは立ってきたピンクのココを重点的に舐めてみる」ペロペロ

一方「くぁっ」

901 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 02:20:24.59 ID:kbRF27+80
打ち止め「ほらほら、って悶えるあなたが可愛くてミサカはミサカはちょっといじわるにつねってみる」

きゅ

一方「!!!」ビクンッ!!

打ち止め「あは、気持いいの?ってミサカはしゃべれる程度に補助演算稼働率を上げてみたり」

一方「はぁはぁはぁ…お、お前…」

打ち止め「気持よすぎてしゃべれないの?ってミサカは首をかしげてみたり」クリクリ

一方「ぅ…ぁぁ…」

打ち止め「あ、こっちも大きくなってきたねって、ミサカは手ですりすりしてみたり」スリスリ

一方「!!や、やめ…お前には…ま…ぅぁっ……早い…」

打ち止め「ん?ミサカは小首をかしげて脱がしてみたり」カチャカチャ

打ち止め「きゃっ!い、意外と大きいかも?ってミサカは驚いてみる////(当麻と比べると少し小さいけど…わたしには…)」

一方「だ…だめ…だ………(これ以上…され……ると…)」

打ち止め「もう、強情なんだからってミサカは飽きれてみたり」

打ち止め「でも、ミサカはもう我慢できないんだよ////って恥ずかしい告白をしてみたり////」イッチャッタ! 手で顔隠し ブンブンッ

一方「お…まえ…自分の…身体を考えやがれ」

902 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 02:21:19.44 ID:yR/G58qOP
>>899
それだよ!

903 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 02:21:40.06 ID:kbRF27+80
打ち止め「あなたはだまっててってミサカはツネッてみる」ギュッ!

一方「!!!」ビクンビクンッ

打ち止め「えっと、ミサカのここはもうぐちょぐちょだから…////」ドキドキ

打ち止め「(は、入るかなぁってミサカは不安になってみたり)」
打ち止め「(だけどミサカの欲望が優ったりして////)」

またがり

一方「やめっ!」

904 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 02:22:20.87 ID:kbRF27+80
打ち止め「…ぁ(クチュッ)…あったかい…」ググッ
打ち止め「あぁ…」ズズッ
打ち止め「(い、痛い…でも…)」涙目でほほえみ
一方「うぁっ」
打ち止め「(も、もうちょ…)」ズズズッ

ばんっ!

黄泉川「わたしも混ぜるじゃんよ!!」

打ち止め「きゃっ!」ズンッ ギュ〜〜〜〜ッ
一方「うっ!?(し、しめつけがぁぁぁ!!!)」ドピュッ

黄泉川「…」
打ち止め「…」
一方「…」

おわり

なんか>>899も来たし終わっとく
お邪魔しました

905 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 02:26:49.25 ID:4QoQjt8M0
早漏ww


906 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 03:35:40.41 ID:L37YRAh4Q
流石でござる
さあ次は>>899の出番だな

907 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 06:35:01.02 ID:hpH8FXU8O
>>899が1000まで埋めるのだ

908 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 08:01:09.00 ID:YuhHFUd5O


909 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 08:07:40.15 ID:+CNi45pT0
さすがkbRF27+80ッ!
俺には出来なかった打ち止めを難なくやってのける!
一方通行を打ち止めにするまで続けて欲しかった

おまわりさんこっちです

910 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 08:10:23.86 ID:rfqGJ+od0
ネタっつかシチュをくれw

911 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 08:42:09.57 ID:6KFxW6SuO
>>910失楽園的な破滅のloveへゴーでよろしく

912 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 08:42:41.02 ID:L37YRAh4Q
罰ゲームでデートだな
ゲーセンとかカラオケとか

913 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 08:44:26.35 ID:+CNi45pT0
プールでイチャコラして欲しいな

914 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 08:44:57.39 ID:iRrOObUP0
デートしてるところを写真に撮られて学園都市中にばら撒かれる

915 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 10:47:34.00 ID:L37YRAh4Q


916 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 12:22:14.87 ID:qiskdztGO


917 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 12:37:42.18 ID:gt6SAD+v0


918 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 13:01:31.24 ID:2Zm5DzH7O


919 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 13:18:03.26 ID:qiskdztGO
誰かが美鈴さんと番外書けばコンプリートじゃね

920 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 13:30:07.85 ID:kbRF27+80
まだー?

921 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 14:20:37.62 ID:L37YRAh4Q
下半身さみい

922 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 14:46:40.69 ID:kbRF27+80
罰ゲームって何がいいんだ?

923 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 14:58:02.77 ID:YkUXT/eM0
罰ゲームの例 食べさせあい 一日ショッピング ドキドキ遊園地&映画館 一回抱きしめる 公園のボートに一緒に乗る その他色々。その浮かんだ物をPCに叩きこめばOK

924 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 14:58:58.80 ID:ZXufXA4nO
昨日今日と麦のんや美琴のSSとか俺得だなぁ

925 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 14:59:55.16 ID:kbRF27+80
帝子は俺得wwww

926 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 15:09:55.61 ID:kbRF27+80
美琴「今日こそ勝つわよ」

当麻「お前はいつも元気だなぁ」

美琴「ふん、そんな態度ができるのも今日までよ!レベル5の実力を見せてあげるわよ」

当麻「はぁ、分かったよ。俺も考えれたことがあるしな(この罰ゲームは取っておきですよーwww)」キリッ

美琴「はぁ!(昨日今までの戦い方を整理してみて見えたことがある)」

当麻「イキナリ砂鉄で攻撃!?よっと!(今度の罰ゲームは泣いても許してやらないからな)」うきうき

美琴「当たり前に無効化してくれるわね…(やっぱり、巻き上げた小石は当麻に当たる!)」

当麻「本気なのはわかったけど、いつもとあんま変わんねーぞ」

美琴「これからそれを見せてあげるわよ!」

ドシュ!!

当麻「おい、攻撃届いてねーぞ!上条さんのすぐ手前の地面に落ちてんじゃん、体調悪いならやめるか?」

美琴「これでいいのよ」ニヤッ

927 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 15:10:36.11 ID:kbRF27+80
当麻「!?」

美琴「おりゃー!」

ドゴン!!!
地面の一部が空を飛んだ
よくみると砂鉄が大きなスプーンのように抉り出したようだ

当麻「って!?ヤベー!!!!」

膨大な量の土砂
人一人ぐらい簡単に埋まる量だ

物理現象はこの手では打ち消せない

当麻「くっ!間に合え!!」ダッ!

美琴「あんたのすぐ手前の地面をえぐったんだから!避ける暇はないわ!!!」

瞬間 轟音
さっきまで上条当麻の立っていた場所にちょっとした土の山ができた

周りに人影はない

美琴「やった?…やった!勝った!ついに勝ったわ!!!」ぴょんぴょんっ!!

928 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 15:11:17.47 ID:kbRF27+80
美琴「って、早く助けなきゃ!」

慌ててかけより能力で盛り上がった土を掘削する
当麻が埋まってるんだから慎重に…

あまり長く埋まってると酸欠などで死…
いや、酸欠による脳障害が───

焦って作業が雑になる
っと、いけない慎重にしなきゃ当麻を傷つけちゃう!

肩を叩かれた

美琴「なによ!邪魔しないで!!」バッ

当麻「よう」

美琴「────」

当麻「いや、危なかったぁ。さすがレベル5。あんな攻撃してくるとは上条さんは考えもしませんでした」うんうん

美琴「────」

当麻「まぁでも、今回も上条さんの勝ちですよー」

パンパンと身体中についた土を払いながら

美琴「───な、なんで」

当麻「なにが?」

929 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 15:11:57.98 ID:kbRF27+80
美琴「あんた埋まったはずでしょ…避ける時間もなかったし」

当麻「あぁ、簡単だ」

当麻「お前は俺のすぐ手前の地面をえぐっただろ」

美琴「え、ええ…」うなずき

当麻「一歩踏み出して、その抉られてできた穴に落ちたんだよ」

美琴「あっ!」

当麻「そっちからは持ち上がる土砂で見えないし、他に避けてもすぐバレるからな、一石二鳥だろ?」

美琴「」

当麻「さて、お楽しみ罰ゲームの時間ですよー」

美琴「な、なによ…なにさせるっていうのよ!////」

当麻「それは…………」

930 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 15:12:52.61 ID:kbRF27+80
美琴「……早く、命令しなさいよ」

上条「お、おう……」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
当麻「しかし…御坂妹達も交えてあんなことやそんなことまでした夢を見て思いついたなんて言えないな…」

美琴「ちょ!なんて夢をみてんのよあんた!!!!////」

当麻「しまったっ!」

美琴「うー…////」

当麻「えっと、じゃぁ…」

美琴「い、いいわよ…////」

当麻「え?」

美琴「罰ゲームの命令なんだもん////やって……やるわよ////」

当麻「…まじですか?」

美琴「/////」カッー コクンッ

931 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 15:13:35.71 ID:kbRF27+80
当麻「お前…無理しなくても」

美琴「む、無理なんかしてない!/////」

当麻「…いや、やめとこう お前は中学生なんだぞ」

美琴「わたしがいいっていったらいいの!!」ビリビリッ!

当麻「うわー!と、とにかく上条さんは紳士なのです!そんなことできません!!」ダッシュ!

美琴「ま、待ちなさい!!!!この私がピーしてピーして上げるっていってのよ!!!」


後日


黒子「知ってますお姉様、なんでもこの辺りに卑猥な言葉を大声で連発して走る痴女が出たそうですわ」

美琴「…は、ははは…………はぁ」

おわり

上条さんマジ紳士!!

932 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 15:18:07.35 ID:gt6SAD+v0
おい、聞こえないぞ
ピーの内容を教えろ

933 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 15:24:27.87 ID:kbRF27+80
ごめん ピュアな俺には変な妄想ができなかったwww

だから罰ゲーム何がいいか聞いたのにwww

934 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 15:52:41.46 ID:L37YRAh4Q
これはこれで好きだなwww

シチュならいくつか出てるのでピンと来たのを選べばいいじゃない

935 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 17:15:43.27 ID:2Zm5DzH7O



936 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 18:06:09.49 ID:q/vlVv9n0
もう終わり?

937 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 18:09:41.06 ID:kbRF27+80
ネタが無い

938 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 18:15:12.85 ID:RDWqKV8ZO
ぷんたちゃんかわいいよぉちゅっちゅ

939 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 18:19:34.84 ID:L37YRAh4Q
普通のデートして美琴がこれのどこが罰ゲームなのよっつって上条さんが俺にとってはご褒美だからいいんだよ的に言って美琴がゴニョゴニョする

940 :1じゃないよ:2010/11/20(土) 18:30:20.57 ID:s4JFCToz0
上条「本日の罰ゲームはーー」

美琴(何が本日よ!絶対次は勝ってやるんだから!)

美琴(と言っといて勝った試しが無いんだけどね…)

上条「なんとっ!デートです!」

美琴「……………へ?」








みたいなのか

941 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 18:31:39.72 ID:hpH8FXU8O
一気に頼む

942 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 18:48:23.19 ID:1hEfOHAi0
上条「ま、デートと言っても買い物に付き合ってもらうだけなんだけどな」

美琴「な、何よ!」

上条「いやなら別に」

美琴「嫌なんて言ってないでしょ!買い物ぐらい付き合うわよ!」

上条「買い物つーても大人のおもちゃを買いに行くんだけどね・・・」

美琴「な!・・・・・あkjhぇふじこ」

上条「どうした?ビリビリ?おまえなんか顔赤いぞ?熱でもあんのか?」





943 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 18:49:49.71 ID:hpH8FXU8O
いいよ

944 :1じゃないよ:2010/11/20(土) 18:58:11.04 ID:s4JFCToz0
美琴「なっ、何でも無い!は、早く買いに行きましょうよ!」

上条「なんだビリビリ?そんなに大人のおもちゃ欲しいのか?」

美琴「う…………」

上条「まぁビリビリが興奮しているから、早く行きますかね」

美琴(何か負けた気分…)











ところで大人のおもちゃって何だい

945 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 19:08:32.65 ID:06KhhNXj0
そりゃ、おまえ
オナホだろう

946 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 19:10:01.03 ID:q/vlVv9n0
なんでオナホwww
バイブとかローターだろw

947 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 19:10:15.52 ID:hpH8FXU8O
鉄道模型かもしれない

948 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 19:15:41.29 ID:+CNi45pT0
城塞模型しかないだろう

949 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 19:16:54.71 ID:sGTnwwID0
ガンブラという選択もだな

950 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 19:22:12.25 ID:qiskdztGO
メタだが美琴フィギュア

951 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 19:25:42.53 ID:Hd4rADPI0
おっぱいマウスパッド

952 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 20:01:48.19 ID:oyqjfbIV0
W号戦車のプラモだろjk

953 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 20:28:55.83 ID:rfqGJ+od0
美琴「…」

上条「コインの補充に付き合わされた思ったらなにUFOキャッチャーの前で…」

美琴(ねーちんマウスパッドのプライズ見て硬直)

上条「…まぁ、それは比べれないよな…」

美琴「うー!」

上条「…まあ揉めb」

美琴「…アンタが…そうしてくれんの?」

上条「」



こゆのを書こうとしたが呼び出し喰らってた…。

954 :1じゃないよ:2010/11/20(土) 20:35:54.10 ID:s4JFCToz0
あと40ちょっとで行けるか

上条「よっし、じゃあ行くか!」

美琴「う、うん(テンション高いわね)」




上条「着いたぜ!」

美琴(ここって私がいつも行くゲーセン…)

上条「早速だが御坂!お前、UFOキャッチャー得意か?」

美琴「え!?あ、うーん…ちょっと位なら」

上条「じゃあ命令。あれ取ってくんない?」

美琴「あれーーーって」

美琴(カラ○ーチョ!?)

955 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 20:47:09.46 ID:s4JFCToz0
上条「いやぁ上条さんお金無いんで、スナック菓子が食べたい時はここで取るんですよ」

美琴「な…何回位で?」

上条「一、二回で取れるぞ?じゃあちょっとやってやるぜ」

美琴(嘘…すご…)

上条「よっ」

ウィンウィンウィンウィン

上条「ここら辺かな。次に…ほいっ」

ガコン!ウィンウィンウィンウィン…ガコン!

上条「行けよー…」

ウィンウィンウィンウィン

上条「よーしよーし…」

美琴(スゴイ…)

ポロッ

美琴(えっ!?)

956 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 20:52:24.58 ID:iRrOObUP0
ゲーセンで取る方が金かかると思うけど…

957 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 20:56:18.73 ID:s4JFCToz0
上条「あちゃーいつもの不幸が発動しちまったー」

美琴「えっ、ちょっ、いいの!?」

上条「何が?」

美琴「だって落ちる要素どこにも無かったじゃない!これ抗議していいレベルよ!?」

上条「まぁまぁ、御坂」ナデナデ

美琴「にゃっ!?」

上条「これ位の事で目くじら立ててたらしょうがないんだよ。今回は運が無かっただけだ。俺の事を思って怒ってくれるのはありがたいけど、そんなに怒っちゃ整った顔が台無しだぜ?」

美琴「ふ、ふにゃあ…(どさくさに紛れて口説いてるんじゃ無いわよ///)」




上条「さて、本題に入ろう」

美琴「どれ?」

上条「あれだ!」

八分の一
キラークイーン完全塗装版

美琴「」

958 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 21:21:08.24 ID:q/vlVv9n0
キラークイーンwww

959 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 21:32:43.09 ID:s4JFCToz0
>>956
パーティーサイズならゲーセンの方がお得じゃないか?

美琴「何…これ」

上条「キラークイーン。ジョジョって漫画の第四部のラスボスだ」

美琴(ネコみたいな顔してるわね…これが本当にラスボス?何だかなぁ…)

上条「よし!取るぞ取るぞ〜♪」

美琴(まぁ、アイツが嬉しそうならそれでいっか)

上条「むずい…なぁビリビリ」

美琴「ふぇっ!?い、いきなり話しかけないで!!」

上条「お前これ、やってくんない?」

美琴「え?」

上条「俺じゃ取れそうに無いんだよ、これ」

美琴「えっ!?」

上条「お願いしますっ!」ドゲザッ





960 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 21:52:51.38 ID:hpH8FXU8O
こいつもゲザーか

961 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 22:11:06.49 ID:s4JFCToz0
美琴「で、でも私、アンタよりUFOキャッチャー下手よ?取れないと思うんだけど…」

上条「不幸じゃないお前なら…やれば出来るはずだ!自信を持て!始める前から諦めんなよ!」

美琴「う、うん…(フイギュア一体でこんなに熱くなれるんだ…)」

上条「さぁ!」

美琴(私こういう細かいの嫌いなのよねー。大体ここら辺?)ピッ

上条「……………」

美琴(騒ぐかと思ったんだけど意外と静かね。…あっ!)ピッ

上条「……………」

美琴(諦めが肝心だと思ってるのかな?)

ゴトン

美琴(えっ!?取れてる!?)

962 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 22:12:15.19 ID:s4JFCToz0
考える時間を下さい

963 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 22:14:30.28 ID:iRrOObUP0
認める

964 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 22:17:49.40 ID:rfqGJ+od0
頑張れ。

965 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 22:37:14.57 ID:gtouu8SzO
落ちた?

966 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 23:09:34.56 ID:s4JFCToz0
お風呂入ってた。

上条「すげえ!ビリビリ」

美琴「ま、まぁね!(偶然ってスゴイわね)」

上条「俺、お前の事見直したぜ」ガシッ

美琴「あ…///(何?このまま告白?やだちょっと心の準備が)」

上条「だから…」

美琴「///」ドキドキドキドキ

上条「二軒目行こう!」

美琴「………へ?」

967 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/20(土) 23:29:53.17 ID:iRrOObUP0
まだ?

968 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 00:06:59.93 ID:AjJrBc8o0
寝落ちか?

969 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 00:11:28.68 ID:aCpvRhN5Q
わっふるわっふる

970 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 00:25:56.67 ID:SqlfSVq90


971 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 00:44:37.50 ID:UOPqnA8VO


972 :1じゃないよ:2010/11/21(日) 00:47:17.82 ID:tkcyu8kM0
もう災厄だわ

上条「よーし!次、こっちだぜ!」

美琴「アン…タ…ねえ…」

上条「へ?」

美琴「いい加減に…しなさいよっ!!」
バチバチィ!

上条「ほえっ!?」

973 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 00:56:22.58 ID:o8u7ADjXO
オチないままスレがオちるかとオモタ

974 :1じゃないよ:2010/11/21(日) 01:09:17.67 ID:tkcyu8kM0
美琴「何がデートなのよ!そりゃあオモチャ買いに行くだけだけど、それにしたって鈍すぎよ!」

上条「……はい?(杉下右京の声で)」

美琴(〜〜はっ!?私は今何を?)

上条「よく分からねーけど、ビリビリは何かを期待していたのか?」

美琴「そうよ!」

上条「えっ?」

美琴「もう欲しいものはゲットしたんでしょう!?だったら次は、普通のデートじゃ無いの?」

上条「あ、あぁ、そうだな(何か俺が罰ゲーム出す側なのに、俺が罰ゲーム受けてるように感じる)」



975 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 01:19:21.58 ID:oTZ2QYME0
もう少しだ頑張って

976 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 01:30:11.39 ID:Y6YjyaCb0
やっぱ最後は1じゃない人に占めてもらわないとな

977 :1じゃないよ:2010/11/21(日) 01:42:09.82 ID:tkcyu8kM0
>>976
ありがとう

美琴「じゃあ!ちゃんとデートしましょうよ!」

上条「お、おう…」

美琴(よし!無理矢理だけどデートに持ってった!)

上条(これ、俺じゃなくても、ビリビリの強引さに辟易すると思うんだ)

美琴「じゃあセブンスミストね!次の日曜日!じゃあね!」ピュー

上条「あっ、おいビリビリ!はぁ…」

上条「日曜の不在の理由、イにどう説明しよう…」

978 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 01:47:01.15 ID:RBdWwUxf0
イムチャンヨンさんはお怒りですね

979 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 02:18:20.94 ID:KnBfgV3T0
インセクターハガさん…

980 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 03:16:29.37 ID:xKfAnRj30
h

981 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 03:25:28.33 ID:lWb1s6Cz0
あと20やん

982 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 04:55:59.59 ID:bNfWidnj0
みんなお疲れ様

983 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 06:22:26.57 ID:xJ18iwSW0


984 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 07:01:16.28 ID:ZlI34PjR0
インクレディブルさん…

985 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 08:13:44.66 ID:aCpvRhN5Q
お疲れ様でした

986 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 09:10:38.81 ID:xktxRBvcO
終わりか


987 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 10:01:38.34 ID:tkcyu8kM0
endって書くの忘れたまま寝ちゃった…
急な終わり方でしたが残りレスも少ないので、これで終わりにしたいと思います
皆さんどうもありがとうございました

988 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 10:16:36.64 ID:Ui+vdEzB0
やっぱり終わりだったのか


989 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 10:22:58.83 ID:Pnt6mv3uO
おつ!
書き手の多いスレだったな

990 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 10:29:16.98 ID:o8u7ADjXO
1とか1じゃない奴とか書いた奴おつかれ

991 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 10:30:14.69 ID:aCpvRhN5Q
このまま1000まで雑談で埋めるか
次はどんなネタでスレ建てようかな……
今他にどんなスレ立ってる?

992 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 10:33:01.93 ID:Ui+vdEzB0
そりゃやっぱりこれだろ

美琴「金に物を言わせて地下室にとーまとお手伝いさんを雇いました」
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1290255467/

993 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 10:36:10.96 ID:rswFcQF+O
イーノックさん……

994 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 10:40:34.70 ID:jLXNAjhDO
乙です

995 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 10:43:42.75 ID:aCpvRhN5Q
>>992
例の人が書いてるスレかwwww

996 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 10:45:47.79 ID:UOPqnA8VO
乙でした
ここまで充実したSSスレは久しぶりだ


>>1000なら皆末永く幸せ

997 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 10:54:07.29 ID:8nzJcJbx0
わいがガンダムや

998 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 10:59:55.31 ID:oRB9/2Nn0


999 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 11:02:33.20 ID:f2ld3kc0O
乙でした

1000 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/21(日) 11:02:43.61 ID:oRB9/2Nn0
>>1000ならここにいた全員が幸せに

1001 :1001:Over 1000 Thread
16歳♀暇だから全レスします☆     こちらスネーク        1990年生まれ集まれ〜☆       安価でお絵描き
   中学生      遊戯王        新ジャンル    VIPで本格的にRPG作ろうぜ   XBOX360
        全力で釣られるのがVIPPERだろ!w   ポケモン      コテデビューする                  ら
が    カレシと別れそう・・・   初心者   鬱病♀だけど     彼氏/彼女いないVIPPERちょっとこぃ♪       き
っ      唇スレ         mixi招待するお     釣った厨房に安価でメールwwwww               ☆
こ  さみしい・・・誰かかまって       425はどこも変えてなかった              ピカ厨       自    す
う     時代の流れ     デブきめぇんだよ           捨てアド晒してメル友     メンヘラ     殺     た
い  VIPヌクモリティ   顔晒し      馴れ合いスレ  「〜だお」              コテ雑         し
き     今のVIPが嫌ならVIPから出てけww        A雑    大阪VIPPER集まれ!!☆        ま
た 工作員 18歳♀が16歳♂に安価メール   VIPでMMO           ネタにマジレスの嵐         す
く    隠れオタ           skype       パートスレ   Skype         mp3垂れ流し
な  住所ギリギリまで晒して近かったらラーメン               二番煎じ
い       空気読め    リア充          ニコニコ動画   >>1 そっヵ、残念やわ(´・ω・`)
お   付き合ってくだしあ><       今から元カノに痛メする  >>3 ウチは高校生だぉ☆
                                           >>9 うはwwこれがVIPクオリティw
    ∩∩ V I P は ぼ く ら の 時 代 だ !!  V∩     >>2 自重しろwwwww          Be
ハ  (7ヌ)                               (/ /    >>7 ブラウザゲーやらないか?
ル  / /                 ∧_∧         ||                          モリタポ
ヒ / /  ∧_∧     ∧_∧  _( ゚ω゚ ) ∧_∧   || 埼  >>5 2chって有料なんですか?
  \ \( ゚ω゚ )―--( ゚ω゚ ) ̄      ⌒ヽ( ゚ω゚ ) //  玉  >>6 え?俺マジ貧乏なんだけど
    \       /⌒   ⌒ ̄ヽ ゆとり /~⌒    ⌒ /    O  >>8 お母さんに何て言えば
     |      |ー、      / ̄|    //`i構って女/     F   安価で絵描くお
低    | 恋愛 | | 厨房 / (ミ   ミ)  |    |     F   14歳♀中学生処女だけど質問ある?  ハ
年    |    | |     | /      \ |    |                                  ム
齢    |    |  )    /   /\   \|       ヽ   PCに詳しい人ちょっときて!!!   イ      ス
化    /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |        電車男              ミ       タ
     |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /  サーセンwwwwwwwwwwwwwww   フ      |


                                                              ニュー速VIP
                                                             http://yuzuru.2ch.net/news4vip/ 


298 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)