5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

淫魔「いっぱいエッチなこと……しよ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:21:05.57 ID:Cwv8dEoM0
布団の中に誰かもぐりこんでいる。
なんだか体に柔らかいものが当たります。
どうやら俺はえっちな夢を見てるようです。

淫魔「いっぱい気持よくしてあげるね」

すべすべしておててが俺の太ももあたりに触れてます。
おてては太ももを撫で回しながらゆーっくりと登っていきます。
俺のおちんちんに触れると、反射的に声が。

男「あ……あひいっ」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:21:55.91 ID:efWpAHCe0
お琴割りします

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:22:20.03 ID:1ttsDjPP0
終わりです!読んでくださった方々、支援してくださった方々、本当にありがとうございました!

特に毎回支援してくれた方、本当に感謝しています!
はじめての連載だったので、最初は投下レス数が異常に少なかったりして、
まぁ今もまだまだ未熟ですが、楽しかったです!
話の中にちょっとした矛盾もあるかもしれませんが、それも未熟なので許してください。

ほんとうにありがとうございました!

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:23:33.16 ID:Cwv8dEoM0
淫魔「くすっ、かわいい……ぎゅーっ」

男「はひっ、あはっ、あっ!」

おちんちん、捕獲されました。
トランクスの上からモミモミされてます。
ええ、勃ちます。勃起しないはずがありません。

淫魔「おちんちんおっきくなってきたよ……」

男「あはっ、あっ、あふううっ」

淫魔「乳首ぺろぺろしてあげる……」

Tシャツをまくりあげられます。熱い吐息が肌にかかるだけで感じてしまいます。

淫魔「んふっ……可愛いよ……」

男「はぁんっ……」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:24:38.06 ID:Egofp/G40
面白かった。関口宏の過去話とかかなり好きだぜ
乙!

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:24:54.10 ID:ITax/Nfy0
最近デリヘルデビューした道程かw

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:25:32.83 ID:1ttsDjPP0
>>1
完結おめでとう&お疲れ様

十分楽しめた作品だったよ。
締めも中々良かったしね 良作をありがとう

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:25:53.14 ID:wT7JanMaO
わっふ…る?

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:25:54.31 ID:VzQNqmBg0
>>1乙!w面白かったw

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:26:31.39 ID:OO6V17YsO
このスレは童貞に監視されています。

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:27:12.07 ID:Cwv8dEoM0
あああ女の子みたいな声が出ちゃう。 舌先で乳首をチロチロされながら
おちんちんをシコシコされてるんです。ありがたやありがたや。
左手で相手の頭をナデナデ。ツルツルした髪の毛をかき分けると
シャンプーのいい匂いがして頭がくらくらと……。

淫魔「もっと色んなとこ触ってもいいんだよ……」

色んなところ。色んなところ。本当にいいんですか。
ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ。

男「あふうっ……あはぁぁん……」

俺の"おっぱい"をはむはむしながら舐めてくれます。
ちゅぱちゅぱといやらしい音が聞こえてきます。

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:27:20.10 ID:eXj/Iwo2O

やっぱりアフリカは最高だの

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:28:32.07 ID:WH1QfNJJ0
>>1
オレだけはお前の見方だよ

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:29:02.04 ID:Cwv8dEoM0
淫魔「うふっ……おっぱい柔らかい……あれ?」

男「あんっ、あんっ……」

淫魔「ちょ……なにこのだらしない体……」

あれ。どうしてやめるんですか。もっとしてください。
ぺろぺろシコシコしてください……。

淫魔「……」

がばっ、と布団をめくられます。なにっ、えっ?

淫魔「……電気付けて」

男「え……」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:29:36.00 ID:ZlMNDYJXO
ふむ
期待してやらなくもない

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:30:02.07 ID:dlFjebwQ0
だから鍛えておけと…

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:30:02.37 ID:t6RKE/O+O
おもしろくなかった

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:31:46.60 ID:n+dGW4zk0
おっぱい柔らかいって・・・
これだからお前らは

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:32:57.61 ID:Cwv8dEoM0
淫魔「電気付けなさいよ! 早く!」

男「は……はい」

よくわからないけど、逆らったら続きをしてくれないかもしれないので、
言うとおりに蛍光灯のヒモを引く……。

淫夢「ひっ……!」

まず目についたのは、非常に露出の多い服装。
黒いブラジャー。超ミニスカートからはみ出したから足は
細いけれど色気むんむんで正直たまりません。
グレーのツインテールの髪が綺麗ですね。カツラでしょうか。
なんかツノが生えてるけどきっとコスプレってやつでしょう。
幼さを残しながらも妖艶さを感じさせる整った顔立ちはかなりの美少女と
言えるでしょう。濃いアイシャドウと長いまつ毛はギャルっぽくて
個人的にNGですが、それにしてもどうしてそんなに

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:33:12.12 ID:OO6V17YsO
気体

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:34:06.28 ID:Cwv8dEoM0
淫夢「ひっ……あうあうあう……」

怯えた顔をしてらっしゃるんですか。
あっ、八重歯ずいぶん尖ってますね。噛まれたら痛そうです。

男「あの……?」

淫夢「い……いやあああぁっ! キモいいいいっ!!」

女の子は部屋の隅まで後ずさりして逃げていきます。
あの、パンツ丸見えですよ? ハァハァハァハァハァ。
……って、キモい? 誰が……?

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:34:09.72 ID:EvZCuyIV0
そこまで細かく観察せんわ

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:34:16.34 ID:VzQNqmBg0
吐き気を催すレベルですねぇ!

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:34:19.64 ID:6ZzNscMe0
腹筋だと思って張り切ってきたら違った

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:35:28.40 ID:Cwv8dEoM0
淫魔「マジなんなの!? キモいし、豚だし、いやっ、いやあっ!
近寄らないでよっ!」

男「豚って……」

いや、はい。キモいかと言われたらキモい部類でしょうし、
彼女どころか女友達もいない童貞ですが、そんな俺のおちんちんを
シコシコしてた人が言っちゃうのはどうなんですか。
てか続きは? 続きしないの?

淫魔「ああっ……間違えたんだ……やだっ、あたしこいつ舐めちゃった……
キモいキモいキモいキモイいっ! おえええぇ……」

あのちょっと、えづくほどのことですか。だんだん腹が立ってきたんだけど。


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:37:08.16 ID:OO6V17YsO
最近腹筋スレが大杉てこういう普通のスレが少ないんだよね。
時々腹筋スレに引っ掛かるぐらいが面白いのに

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:38:34.38 ID:Cwv8dEoM0
男「いやあの、なに、なんなんすか……。君からエロ、エロいことしといて、
ちょっと失礼でしょ……」

淫魔「だから間違えたって言ってるでしょ! もう、キモいし!
こっちみんな! やだ、パンツ見てるし……いやあああっ!」

あの、物投げないで下さい。ちょっと痛いんですが。
あ、いてぇ。おいやめろ。おいこの、おいっ!

男「あああああなんなんだよおおおおおっ!!」

淫魔「やだ吠えた、超キモい……豚、豚そのものっ!」

男「あの、あのさ。か、勝手に人の部屋に入ってきて、あの、
キモいキモい言わないでくれる……。てか、君、誰?
間違えたってなに。コ……コスプレデリヘルの人かなんかですか?」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:39:06.66 ID:dlFjebwQ0
俺みたいなイケメン童貞のとこに淫魔来ないんだけどなんで?

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:40:47.25 ID:OO6V17YsO
これは逆に男が犯すルートか

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:41:17.81 ID:6dbL/jq30
                    _人人人人人人人人人人人人人_
                   '> さすがの私たちもそれは引くわ<
                     ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
   /: : : /.: : : : : : : : :ヽ: : : :ヽ、       /:::::::::/::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ、            /: :/ニニニニミへ:\
  , '´:/: : ,イ: : : : : : : : : : : :ヽ: : : :.\     r'´:/:::::::,イ:::::::::: |::jハ;:::::::::ヽ:::::::::::\         /:/: /ムvヽjヽ/ムィ_: : : : ヽ
  |::/\/ |: : : : : :ハ: : : :ヽ: : ', : i : : ',    |::/::::::::/│::::::::::|::| |::::ヽ:: ',:::::|:::::::..',        /: / :/         |: |:ハ: :丶
  !:l\/ ̄{: : : : : | ̄`、: : : : : |: :| : : :i    !:l:::::::/ ̄|::::::::::// ̄|:::从:: |:::::|::::::::::rヘ     /: :|: / \     /  V: : :i : :
 ノ:|:::/ ___レヘ: : ::|  ___\: :'; :l: :| : : :|    ノ:|::::/ ___レヘ:::::/ ___V  ';::|:::::|::::::::::|:::::::.i   i: : |:i _      _ |: : : i : :小
. !:::{从rテ示  \| rテ示ュV: ;: l: : : :l   . !:::{从rテ示  ∨ rテ示7 V::::::|::::::::/::::::::::|   |: : : | チ心    rテ心.|: : : }: : :}
. |: : : リ ヒソ     ヒソ /: : :.!: : : {   /:::::::::リ ヒソ     ヒソ /::::::/::::::/:::::::::|    |: : : リ ヒソ     ヒソ》|: : /): :∧
 l: : :′          /: : 「ノ: : : ハ   |:::::::: ′          /:::::::「`)イ::::::::::::|   /i: : : ′           |: : {/: : : :\
 |: :小、    _    /: : /: : : : : : :}  |:::::::小、         /::::::::::r'´ |::::::::::::::|  ⌒ {: : 人     _      |: : 八:{:ヽ
. |: : |: :> .. _     .イ: : /: : | : :.i:|: |  |∧:::| l::> .. _ ̄   .イ::::::::::/  |:::::::::::::|v   ヽ : :|`> .. _     .イ .|: ∧{:/\|
  V!:|: 从::;i:;;_!,勹_ ,.フ_/: :./: : 人 :ノ !/  l| V !:::::::::|rュr勹   フ::::/V    |:::::::::::::|     ヽ|\|VV ,勹_ ,.フ_|  |:/:从{
   V ,/:'、:::::/v'yl/;:/:‐‐'- 、         |:::::/ん)´  /:/ン勹ぅ- 、│::::::::::|       ,/:'、:::::/v'yl/;:/:‐- 、

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:43:00.52 ID:58IoIKDz0
乙全然面白くなかったよ!

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:43:50.96 ID:Cwv8dEoM0
淫魔「だってマジキモいし凹むんだもん……。
ねえ吐きそう。ちょっとトイレどこ。どこっ!」

男「え、あの、そこ……」

淫魔「おえっ……あー無理っ、超無理っ! おええぇ……」

デリヘル嬢のくせに、客に対してよくこんなこと言えるよな……。
いやまあ俺は客じゃないですが。このアパートの誰かが頼んだんだろうけど
誰だよまったく……。
それにしてもこんな可愛いデリヘル嬢いるんですね。
つうかどう見ても中学生か高校生にしか見えないんですけど。
けしからん。実にけしからん。俺も呼びたいぞ。くそっ。

淫魔「あーもう、マジ気分悪いし……ちょっと、目付きやらしい、キモい!」

男「すすす、すいません……」

お前がそんな格好してるからだろう!



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:45:00.78 ID:Cwv8dEoM0
男「あの……デリヘルの人っすよね?」

淫魔「はぁ?」

男「えとえと、俺その、デリヘルとか頼んだことないんだけど、
なんていうお店のなんて子……かな」

淫魔「あたしサキュバスだけど?」

男「へ、へえ……サキュバスってお店なんだ……。
その、いくらですか……?」

淫魔「いくらって、何が?」

男「その……ゴニョゴニョ」

淫魔「なに、聞こえない」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:45:48.69 ID:bv+FxuXSO
寒いから早くしろよ

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:46:07.89 ID:OO6V17YsO
支援

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:47:19.17 ID:Cwv8dEoM0
男「き、君とエッチなこと……するの、一回おいくらですか」

淫魔「……うわぁ」

男「い、今3万円ぐらいならありますっ! よよよ、よかったら……」

淫魔「人間の世界って、豚がお金出して女を買うのね……。
悪魔より悪魔的だわ……。ううっ、鳥肌たってきた」

男「こ、こ、これで、あの……。お願いしますっ!」

淫魔「あのね、いくらお願いされても豚とするほどプライド捨ててないの。
あたしが見習いだからって馬鹿にしてんの?
イケメン以外お・こ・と・わ・り」

……イケメン以外ってあなた、そんなので商売成り立つんですか。
バカなの? 死ぬの?

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:48:44.73 ID:Cwv8dEoM0
男「そそ、そこをなんとか……。さっきのがあんまり気持ちよくて、
このままじゃ、お、おさまりが……」

淫魔「うわちょっと、勃ててるし! やだキモい! ちょ、近寄らないで!」

こうなったら……無理やりにでも……。
どうせこの先こんな美少女とセクロスすることなんてないんだ。
どうにでもなれハァハァハァハァハァ。

淫魔「きゃあああああっ! 犯されるっ!!」

男「えへえへうげへへっへっへ」

淫魔「……殺すよ?」

男「うへへへっへっへ……へ……」

ツメが……ツメなんでそんなに伸びてんですか?
あの、痛い痛い痛い痛いっ!

男「ごごごごごめんなさい!」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:49:35.02 ID:dlFjebwQ0
>>1がキモくなってきたんだが…

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:50:32.61 ID:Cwv8dEoM0
淫魔「豚は豚らしくシコシコしてなさいよ。あたしを抱こうなんて
一億年早いの!」

男「ああああの、ごめんなさいっ。許してっ!」

淫魔「はぁ……。ほんとサイアク。じゃ、家間違えたみたいだから帰るね」

男「は……はい」

淫魔「あー……早くイケメンとエッチしてお口直ししよっと」

男「……」

……。
行ってしまった。

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:50:41.60 ID:n49UINgy0
サキュバスちゃんはきっと顔で選り好みなんてしない!!
ブサメンでも精液が濃ければきっと吸い取ってくれるはずなんだ

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:51:45.37 ID:dlFjebwQ0
>>40
じゃあオナ禁な!

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:52:20.82 ID:t/g2NoUw0
キモくなってきた、とか何を変なこと言ってんだ。
最初からキモいだろが。

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:52:38.85 ID:Cwv8dEoM0
男「乳首、気持よかったな……」

あの子、他の男とセクロスしにいくんだよな……。

男「いいなあ……ちくしょう……」

サキュバスって言ってたな。あとでネットで調べて呼んでみようか。

男「はぁ……可愛かったなあ……」

シコシコ。シコシコ。シコシコシコ。

男「ああっ、そこ気持ちいいよっ、あああっ」

シコシコシコシコシコシコ。

淫魔「あーもう、頭にくるーーーっ!」

男「あっ、あっ、あ……」

淫魔「あ……」

男「……」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:53:23.04 ID:dlFjebwQ0
>>42
そうだな。>>1はどうしようもないキモデブなんだろうな。オーメン。

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:53:41.23 ID:Cwv8dEoM0
淫魔「いやあああああああああっ!!」

男「うわあああああああああああっ!!」

淫魔「キモ、キモすぎ! 豚ちんこさっさとしまいなさいよ!」

男「すすすすいません!」

淫魔「今日はほんとマジサイアク……。もうやだ……」

男「てか、あの、まだ何か御用ですか……」

淫魔「ちょっとあんた、名前はコウイチ?」

男「そうですけど……って、何で知って……」

淫魔「はぁ……やだもう、サイアク……。あーもう、マジで無理、無理だって……」

男「なんなんだよ……一体……」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:53:53.84 ID:OO6V17YsO
どーなるの?

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:54:28.72 ID:ldAJt/Hb0
>>46
IDの個体値すごいな

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:54:58.66 ID:Cwv8dEoM0
淫魔「先生に文句言ったけど、あんたとエッチしなくちゃいけないんだってさ。
住所もここで間違いないって……なんでこんなのがコウイチなのよ。はぁ……」

男「え、俺と……?」

今、「俺とエッチしなきゃいけない」って言ったよな。
確かに言った。言ったぞ。間違いなく言った。
よくわからないけどこのチャンスを逃してはいけない!

男「じゃ、じゃあさっそく……あああの、初めてなのでよろしくお願いします!」

淫魔「イヤ。無理無理マジ無理!」

男「え、いやあの、エッチするんじゃ……」

淫魔「納得いかないの! こんなのありえないし!」

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:55:06.77 ID:wD64WYEfP
中々いいな

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:55:47.22 ID:FV2U8Ox70
その調子だ、続けたまえ

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:56:34.57 ID:Cwv8dEoM0
男「じゃあその、幾らお支払いすれば……」

淫魔「殺すわよ、豚」

男「ひっ! あああの、事情がよくわからないんですが、
一体なんなんですか……」

淫魔「別にあんたに話してもしょうがないけど……まあいいや。
あたしね、淫魔学校の卒業試験中なの」

男「はい? インマ学校?」

淫魔「淫らな魔で淫魔。インキュバスとかサキュバスって知ってるでしょ?
悪魔なの。人間とエッチする悪魔」

……きがくるっとる。
メンヘラのヤリマンの人か何かですか。


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:56:58.74 ID:OO6V17YsO
いいよいいよー

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:57:16.23 ID:WYo9GSzAO
いいぞもっとやれ

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:57:35.65 ID:y+QGMu510
家にサキュバスが襲来する妄想、みんなしてるんだ…よかった…

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:57:51.57 ID:Cwv8dEoM0
淫魔「卒業試験は一週間で7人の人間とエッチしなくちゃいけないの。
その一人目の人間は、自分の理想の相手って決まってるの。
それ以外の人間じゃだめなの」

男「はぁ……。じゃ、じゃあ俺がその理想の……」

淫魔「そんなわけないでしょ!!」

男「ひっ!」

淫魔「多分あんたと同じ名前のコウイチっていう別人。
昔ちょっとあってね。その人に憧れてたの。学校の先生に、その人が良いって
申請したら、間違ってあなたが選ばれたわけよ……。
ああもう、ちょっとあたしが可愛いからって……嫌がらせじゃないの……」

何がなんだかわかりません。
ただ一つ言えることは、俺とセクロスするのかしないのか、
お願いですからあなたに童貞をささげさせてくださいと、それだけです。

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:57:55.99 ID:D1YjxLNo0
淫獣かと読み違えてストパンスレかと・・・

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:58:51.52 ID:Cwv8dEoM0
男「つ、つまりその、俺とセクロスしないと……卒業試験?
だ、だめになるってこと……?」

淫魔「……そうだけど。ああもう、こんな豚っ、ブサイクっ!
おまけに話し方キョドってるし! 嫌よ嫌! エッチしたくない!」

男「ひ、ひどい……そこまで言うか……」

淫魔「まあ別にちょっと我慢すればいいだけだし、留年して経歴に傷が
つくぐらいなら、あんたとエッチするのもやむを得ないけどさ……」

男「じゃ、じゃあ是非っ!」

淫魔「でも、あんたはコウイチ違いである可能性がひじょーーに
高いわけで、というかこんな豚がコウイチなわけないわけで、
やっぱりあたしの初めてはコウイチがいいわけで……」

男「え……は、初めて?」

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 14:59:46.43 ID:ldAJt/Hb0
わっふるわっふる

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:00:51.17 ID:Cwv8dEoM0
淫魔「そうよ。最初は憧れの人がいいじゃない」

男「ふ、ふうん……初めて、ね……」

この子のトンデモな言い分を信じるならば、この子は淫魔であって
デリヘル嬢でないわけで、つまり処女であって……。
ああ、なんか胸のもやもやがスッキリしたというか、
こんな美少女が色んな男に抱かれてるって考えたら、悔しいよな。
そうか処女か、ふ、ふふふふふ……。

男「そ、その……俺も初めてだし、童貞だから、えっと、お、お互い頑張ろう!」

淫夢「はい? 童貞とか見ればわかるし。あたし童貞クンとかNGですからー。
イケメンならともかく……」

男「な、なんだよ……しょ、しょ、処女のくせに……」

淫夢「処女? 誰が? あんたのアナルのこと?」

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:01:08.83 ID:V8lHNJGcO
早くしろ

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:02:33.66 ID:Cwv8dEoM0
男「いや……君が……だだだって、初めてなんでしょ?」

淫魔「人間とはしたことないけど、悪魔とエッチしまくりだけど?
処女なんてねー、淫魔学校はいる時に校長先生に破ってもらうんだけど」

男「はっ……? 校長先生?」

淫魔「それがねー、もう結構な歳なんだけどすっごいエッチうまいの!
ダンディだし体は若いし、初めてなのにイカされちゃった」

男「……」

淫魔「それに淫魔って人間を気持よくさせるのが仕事だからさ、
実技の授業でエッチしまくるんだよね。先生とかー、インキュバスの生徒とかー。
おかげで純情だったあたしもエッチな子になっちゃいました。きゃはっ」

男「……」

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:03:57.52 ID:Cwv8dEoM0
淫魔「週一回乱交の授業があるんだけどさ、友達の子と、男の子何人イカせたか
競争したりしたよー。イケメンのインキュバスの子が顔赤くしてヒィヒィ言ってるの
って超〜可愛い! って、やだ、あたしの話聞いて勃てちゃったの? キモっ……」

男「……」

     
        ビッチ
なんという 淫 売 。
はい、想像して勃起しましたよ。しましたけども……。
なんだろうこの、敗北感。こんな可愛い子がやりまくってる世界あるんですね。
悪魔の世界ってのはよくわかんないけど、現実だってこういうのあるよね。
アイドルとか女優がやりまくってるとかって噂を聞いた時の敗北感。
自分とは縁遠い世界なんですね。自分とは絶対関係ないんですね。はぁ……。

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:04:00.87 ID:FV2U8Ox70
わっふるわっ








糞スレ乙

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:04:38.97 ID:Q9EkbjlXO
イケメンインキュバス編も希望ッ…

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:05:43.83 ID:OO6V17YsO
わっほぅわっほぅ

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:06:30.62 ID:CvKgvDDgO
あれ?腹筋スレじゃないの?

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:07:22.31 ID:Cwv8dEoM0
淫魔「なに? もしかして泣いてんの? 気持ち悪い……。
ねえちょっと、喉乾いた。カルピス買ってきてくんない?」

男「は……カルピス? なんで俺が……」

淫魔「飲みたいんだけど。ねえさっさと行ってきて。
さっきからやらしい目であたしの体ジロジロ見てる見物料」

男「みみみ、見てない。見てないっ」

いや見てたけど。思いっきり視姦してましたけど。
なんで俺買いにいってんの。あんなビッチのヤリマンのために……。
ヤリマン……ヤリマン……くそっ。勃つなヴォケ。

淫魔「どうもありがと。えーカルピスウォーター?
これ薄いんだよね。あたし白くてドロっとした濃いの飲みたかったんだけど」

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:08:20.88 ID:Cwv8dEoM0
男「あの……なんで飲み口んとこ吹いてるんすか……」

淫魔「だって舐めてそうだし」

男「舐めてないし!」

舐めるのは飲み終わったあとだし。

淫魔「ふーおいし。ねえ座布団とかないの? 畳のあとついちゃうよ」

男「そんな短いスカート履いてるからじゃないの……」

淫魔「ねえちょっと、パンツ見ないでよキモい!」

ヤリマンのくせにマンコ見せまくってるくせに。
ヤリマンのくせにマンコ見せまくってるくせに。
ヤリマンのくせにマンコ見せまくってるくせに。

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:09:34.40 ID:mxUoIylqO
わっふる わっふる



なわけねーだろksg

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:11:02.36 ID:wD64WYEfP
もしもし多いな

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:11:06.14 ID:Cwv8dEoM0
淫魔「そこのクッションとって。それでガードする」

男「ヤリマンのくせにパンツぐらい見せろヤリマンのくせにパンツぐらい見せろ
ヤリマンのくせにパンツぐらい見せろ……はっ、思わず声に出てた……」

淫魔「死ねば? なにこれ、女の子の絵が描いてあるけど、
こういう子が好きなの? これアニメ?」

男「あずにゃんも知らないの……情弱」

淫魔「知らない。ねえこれ、抱き枕?
なんかシミとかついてんだけど……ちょっと、えっ、
なんかカピカピしてる……いやああああああっ!」

男「お、俺の嫁を投げるな……」

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:11:25.30 ID:FV2U8Ox70
回復してきた、さっきは糞スレとか言ってごめんなさい、続き頑張ってください

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:13:07.79 ID:veTtxlXcO
わっふる

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:13:31.11 ID:OO6V17YsO
わっほぅわっほぅわっほぅわっほぅ

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:14:21.72 ID:Cwv8dEoM0
淫魔「信じらんない……キモすぎ……。いくら女とできないからって
ありえない……あーもうキモいキモいキモいキモい!」

男「う、う、うるさい! そんなにキモいなら出てけよ、出てけ!」

淫魔「えー。そうしたいのは山々だけどさー、
コウイチとエッチしないと帰れないんだよねー」

男「えっ、あの、そ、そうだった、ね……」

淫魔「だ・か・ら……」

あああ、そんな目で見つめないでください。
そんなキラキラした瞳で見られたら、あああ。

淫魔「コウイチ探し手伝って! ね?」

男「あの、コウイチならここに……」

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:15:10.54 ID:ldAJt/Hb0
そうきたか

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:18:01.17 ID:Cwv8dEoM0
淫魔「あんたじゃなくて、本物のコウイチ!」

まるで俺が偽者みたいに言うなよ……ヤリマンのくせに。
というか、この子の話が確かならば、本物とやらが見つからなかったら
俺とセクロスしなければいけないわけで。
イコール俺的には見つからないほうが良いわけで。

男「こ、断る」

淫魔「そんなこと言わないでよぉ。ねぇ、もし見つけてくれたら
なんでもひとつ言うこと聞いてあげるよ?」

男「なんでもっ、て……?」

淫魔「な・ん・で・も、だよっ。ねえ……おねがぁい……」

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:19:00.96 ID:Cwv8dEoM0
男「……わかったよ。協力しますよ……」

淫魔「うふっ。ありがとう豚ちゃん」

男「あの、豚って呼ばないでもらえるかな……」
俺にはちゃんと名前がだね……」

淫魔「だってぇ。あんたをコウイチって呼ぶのやだもーん。
コウイチはあたしのコウイチだけ! 豚ちゃんは豚ちゃんでいいの」

男「ブツブツ……ヤリマン死ね……ブツブツ……」

淫魔「なんか言った? あたしはメリッサ。
あ、呼び捨ては馴れ馴れしいからやめてよね。
"さん"付けでよろしく」

男「……ブツブツ」

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:19:48.45 ID:OO6V17YsO
わっほぅわっほぅ

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:20:04.38 ID:dHijxHcN0
淫魔「ケツモロ感のバリウケだ!
雄チンポをケツに突っ込まれて直腸かき回されるとそれだけで白目剥いて気をやっちまうマジもんの助平ウケだ!
でけえチンポはパックリくわえ込むしちっこいチンポ突っ込まれればギュウと締めてやるんで、
ドンなチンポでも雄チンポでありさえすれば大歓迎だが、やっぱデカイにこしたことねえな。
長さよりも太さが肝で極太チンポで爆発寸前まで雄穴を拡げられギュッギュッと掘られてまくって、
腸壁ズルズルはみ出して種付けチンポを抜いた雄穴はビロビロのアナルローズが開花してる、
そして花がしぼんだ頃二人目の雄チンポ突き入れられ前立腺バンバンやられてガフッガフッと唸る俺狂っちまう!
そしてケツ花の二回目の開花!こんな交尾を精根尽き果てるまでやりてーーーーー!!!!
今夜20時ごろからド○ゴ○の例の所でケツいじりながら待ってるぜ!
いつも掘ってくれる野郎の他掘りてえ奴はバンバンやってくれよ!!
ワオーケツがうづいてきた!!!」

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:21:18.47 ID:Cwv8dEoM0
淫魔「明るくなってきたし寝ようかな〜。
ねえちょっと、布団出して。綺麗なやつね」

男「え……寝ようかなって……。布団ひとつしかないけど」

淫魔「はっ? マジで言ってんの? あの変な汁が染みてそうな
きったない布団で寝られるわけないじゃない」

男「いや汚いとか以前に俺の寝床だし。
確か使ってない毛布ならあるけど……」

淫魔「あーじゃあそれでいいから貸しなさいよ。
今日のとこはそれで我慢してあげるから。
これ、本当にあんたの汁ついてないよね? 
くんくん……臭いは大丈夫ね。んじゃ、おやすみー」

男「……」


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:23:44.61 ID:Cwv8dEoM0
普通こういう展開って、しょうがないなあとか言いつつ
一緒に寝るもんじゃないんですか。

男「……」

男「……」

男「……」

淫魔「なににじり寄ってきてんの、キモい。
寝てる間に変なことしたら殺すから。
溜まってんならエロ本でも見て一人で処理してよね」

男「は、はいっ……」

顔にぶっかけてやろうかこのヤリマン……。
あ……もうこんな時間だ……こいつのせいでまともに寝れなかった……。

男「仕事……いかなきゃ……」

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:24:16.12 ID:rfDuEkk8O
読んでないがとりあえずあげとく

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:25:27.05 ID:Cwv8dEoM0
寝不足の体で派遣先の工場でせっせと働く。
頭にちらつくのはあのヤリマンの顔。

男「はぁ……」

同僚A「お前溜め息なんかついちゃって、恋でもしてんの?」

同僚B「ブーちゃんが恋とか、相手はどんな化けもんだ?」

男「……」

職場ではブーちゃんと呼ばれているが、別に可愛がられてるわけではない。
どちらかというと空気的存在で、今日の昼休みもいつものように
食堂の端で仕出し弁当を食べる。耳に入ってくる会話は
オンナ、クルマ、ギャンブルの話ばかり。

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:26:25.75 ID:9r7PgSn0O
華麗に支援

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:26:51.77 ID:OO6V17YsO
(´・ω・`)

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:27:30.62 ID:Cwv8dEoM0
同僚A「グリーで引っ掛けた女と会ったんだけどよ、高三なのに
ホテルいくの恥ずかしがってたから、聞いてみたら処女だったんだよ。
めんどくせえんだよなあ、処女って」

同僚B「でも結局やったんだろ? お前小学生でも平気で食う鬼畜だもんな」

同僚A「小学生はねーって。でその女がよ、付き合ってくれとか言ってくるし
今メールブッチしてんだけど」

同僚B「その女イケてる? 可愛かったら俺に回せよー」

同僚A「いーけど、お前また嫁さんにバレんじゃねーの?」

同僚B「あれから10人食ってっけどまだバレてねーし。
結構鈍感なんだよ、あいつ」

男「……」


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:28:34.18 ID:mxUoIylqO
加藤か

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:29:31.05 ID:Cwv8dEoM0
俺の心の内、中二病的な独白をさせてもらう。

いつからだろうか。『向こう側』の人間と『そうじゃない自分』の差を
はっきりと感じだしたのは。当たり前のように身近に『セックス』がある
人間が居て、自分はそういったものから縁遠い存在なのだという現実を、
今まで何度も見てきた。

中学校の時に、物凄く好きだった学校のアイドル的
女子のSさんが、ヤンキーであるNと付き合っていることを知ったときは涙がこぼれた。
Nが教室で仲間にSさんとやった内容を語っているのを聞いたあのとき、
俺は気が遠くなった。「そんな世界があるんだ」って思ったね。
そして、その『世界』が別段特別でもなく、そこらにあり触れたものなのだと
わかっていくうちに、どうして自分は『世界』の外にいるんだと、悔しさを覚えた。

俺は『向こう側』に行きたかったんだ。だけれど、世界から外れたまま時間が過ぎ去り、
中学高校も大学でも、世界の内にいる人々が当たり前のように体験する恋愛という
イベントを迎えることなく、先月28歳の誕生日を迎えた。

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:32:07.01 ID:Cwv8dEoM0
青春というものがぽっかり抜け落ちた俺の代替物は、二次元だった。
アニメや漫画、ゲームのキャラクターのなんと愛らしいこと。

もうリアルの女なんてイラネって思ったね。
可愛いし、優しいし、処女だし、俺を避けないし、裏切らないし、
三次元の女よりよっぽどいいじゃん。金と時間と気使って醜いビッチの
相手するなんて馬鹿じゃないの? 俺って『向こう側』の人間より
よっぽど『生き方』ってのを知ってる情強だって悟った気でいたね。

だけど、本当は気づいてたよ。いや気づきたくなかっただけなんだよな。
それがただの逃避行動でしかないってことに。
俺は世の中のキモヲタ同士達、そして自らに問いたい。
「本当はリアルの女とセクロスしたいんだろ?」、と。

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:33:14.05 ID:Cwv8dEoM0
「リアルの女なんて興味ないし」というのが俺たちのお決まりの回答だけどさ、
正直なところ、したくないわけがないんだ。ああ、したいよ。セクロスしたいよ。
それも飛びっきり可愛くて性格の良い美少女とチューしたりペロペロしたり
パコパコしたいよ。デートしたりイチャイチャしたり一緒にゲームとかしたいよ。
人恋しいから、愛が欲しいから、代償行為として二次元に走るんだよ。
飢えてんですよ、俺たちは。

じゃあ頑張って彼女作れよ、と言われても困る。
開き直りだとは自覚しているが、そんなものは無理だ。
それは俺の生きてきた年月が証明している。
高望みするから彼女ができないんだと言われれば、
はい、高望みしてます。それが何か? と答えよう。

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:37:05.96 ID:Cwv8dEoM0
『向こう側』の人間には理解できないだろうが、今さらレベルの低い女で
妥協することなど出来ないのだ。というかレベルの低い女、イコール我々の
女版であるルサンチマンを抱えた女たちも、俺たちのようなレベルの低い男は
お断りなのである。長年の不遇な環境により、自尊心は増大し理想は果てしなく高くなる。
心はやせ細ってシワシワだ。そんな所に汚水を注ぎこむのは許されないのだ。

俺の心が満たされるには、『向こう側』の人々と肩を並べられるほどの
一発大逆転が起きなければならない。恋愛経験0の俺でも、スーパー美少女と
付き合えれば、今までのマイナスがチャラになるはずだからだ。

……実際は、美少女の彼女が出来ようと過ぎ去った時間は戻らない。
そもそも出来るはずもない。ありえない。そんなことは俺の妄想の中でしか起こらない。
だから俺は、世界の外側で、アニメキャラを俺の嫁と称し愛で、毎夜抱き枕相手に
愚息を擦りつけ、性欲を発散する。それにより俺は『向こう側』に行きたいという
欲求を抑えつけ、事実恋愛だのセックスだのというものに、感心が薄れつつあった。
そう、昨日までは。

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:37:43.98 ID:OO6V17YsO
続きは?

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:38:12.11 ID:SN1B/J53P
私怨

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:40:41.08 ID:Cwv8dEoM0
昨晩、あの女と出会ってしまったことにより、俺の意識は急速に
世界のあちら側にぶれた。眠っていた欲望が、目を覚ました。

可愛くて、色気がたまらなくて、どこか非現実的で……まあ、悪魔というのを
信じるのならば非現実極まりないのだが、オタクの俺にとっては些細な問題、
むしろソソる属性であり、とにかくあんな美少女はお目にかかったことがない。

難点はヤリマンということなのだが、俺はそれを嘘であってほしいと
願っている。悪魔は信じてヤリマンは信じないというのはおかしいが、
俺の妄想内では、ビッチぶってるけど本当は純情で処女の
悪魔っ子(もちろん俺にベタ惚れ)ということになっている。そうであってほしい。
もう一つ問題を述べるなら、あのDQNな性格だが、あれはいわゆるツンデレというやつで、
本当は優しくて甘えん坊な悪魔っ子(もちろん俺にベタ惚れ)なのだ、きっとそうだ。

そんなことを考えているうちに、アパートの前についた。
この中にあの子がいるんだと思うと、ドキドキしてきた。いや、本当にいるだろうか。
もしかして帰ってしまったんじゃないだろうか、そんな考えが頭をよぎると
少し胸が痛くなる。

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:41:29.83 ID:UslEwLQpO
28キモオタ童貞とか俺とカブってるからやめろ

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:41:34.12 ID:Cwv8dEoM0
ああ、俺は恋をしてしまったんだな。
なんだか甘酸っぱくてほろ苦いよね、
なんて28歳童貞が考えるには痛々しいフレーズが浮かぶぐらい、
あの子に惚れてしまった。

このドアを開けたら、なんて言おう。「ただいま」と飾らずに言えばいいか。
お腹は空いてないだろうか。近くのファミレスに一緒に食べにいこうか。
あそこはチョコレートパフェが美味しそうだったな。
やっぱり女の子だから甘いものとか好きだよな。喜んでくれるかな。
帰ったら一緒にゲームでもしたいな。悪魔ってゲームするのかな。

ああ、わくわくしてきた。よし、開けるぞ。開けるぞ……。

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:41:50.19 ID:9r7PgSn0O
(´;ω;)

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:42:44.45 ID:Cwv8dEoM0
男「た、たじゃいまっ」

淫魔「おかえりー。ねー、ドラクエ9やってんだけど
これ主人公に悪魔選べないの? 天使とかウザいしー」

男「えっ……ドラクエ?」

淫魔「よっしゃーメタルスライム倒せた!」

男「あのさ……それ、俺のドラクエだよね……。
あの、データは……」

淫魔「さー? あたし普通にセーブしたけど。
あっ、またメタル出た!」

男「ちょっ……300時間やった俺のデータは?
お、俺のデータは……あ……あ……」

淫魔「しらなーい」

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/29(金) 15:45:39.93 ID:Cwv8dEoM0
男「って、このピザなに……え、なにこれ……」

淫魔「お腹すいたから注文したー。タンスのお金だしといたよー。
残ってるの食べていいよ。冷めてるけど」

男「な……金減ってる……しかもこれ一番高いピザ……。
こ、この、この……」

DQN、DQN、DQN、この糞DQN……!
ドラクエ9だけにDQNってか、ってやかましいわ!
あああああああこのアマああああああああああああ!!

男「お、お前なあ! ふざけ……ふっざけんな!」

淫魔「てれれてってれー! レベルアップー!」

177 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)