5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

佐天涙子の冒険 奇妙な町-杜王町-

1 :代理:2010/10/25(月) 01:06:05.39 ID:apr7qB3z0
これは…私、佐天涙子が経験した
『とある奇妙な日常生活』である…

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 02:08:04.33 ID:CGpcyikO0
康一「承太郎さんがコピーに会うのはまずいよ…絶対まずいッ!」

仗助「どーすりゃいいかわかんねーがよぉ〜〜〜とにかく追いつくことだぜ!」

佐天「ど、どこに向かうんですか〜?」

さっきのお姉さん達は言ってた。『駅のほうに』向かっていったって

仗助「とりあえず駅方面だ!ほかにも見かけたやつが居るかも知れねぇ!」

康一「じ、仗助君!見つけたッ!」

仗助「ヤッロォ〜〜居やがったな!」

あ!あそこにも同じハンバーグさんが居る…

佐天「あの人を探してたんですか??そっくりですね…」ハァハァ

康一「あれが仗助君のコピースタンドなんだよ…あれと面向かったら仗助君は【操られてしまう】んだ」

また【スタンド】…よく判らないけど…

佐天「え?操られるって…じゃあどうするんですか?」ハァハァ

仗助「こうすんのさ」

ドラァーーーッ!

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 02:10:15.03 ID:CGpcyikO0
佐天「ガラスの破片を投げて攻撃!なるほど…ってあっさりキャッチされてますよ?」

康一「大丈夫・・・『あれで』良いんだ」

仗助「そのガラスの破片はよお…ぶち当てるために投げたんじゃあねーぜ」

仗助「元の形に戻すために投げたんだぜ」

おお…ほかの破片が飛んでいって…あ!ガラス瓶に再生した

佐天「なるほど、お兄さんの能力は【物質再生】なんですね?しかも遠距離も…」

佐天「レベル4くらいの大能力者じゃないですか!」

この街に能力者が居たなんて!!
これは御坂さんたちにも教えなきゃ…

仗助「大能力って大げさなモンでもねーよ…ただのスタンド能力だっつーの」

仗助「さて、それじゃあ隠れるとするか」

康一「あ、待って!!」

佐天「わ、私も!!」

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 02:13:59.63 ID:6jxkJLWiO
支援

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 02:17:04.38 ID:CGpcyikO0
途中でスマン

打ち間違えしそうなんで、一回寝る
さすがにもう眠い…

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 02:55:42.43 ID:LA45YTvv0
ho

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 04:29:00.20 ID:8QQPsr/80


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 04:29:17.15 ID:+ZOavI8CO


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 07:07:35.16 ID:8QQPsr/80


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 07:28:42.99 ID:CGpcyikO0
起きたらこんな時間…

続きは夜やります

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 08:52:05.17 ID:6jxkJLWiO


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 10:40:53.39 ID:6jxkJLWiO
ほす

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 12:34:25.68 ID:6jxkJLWiO
俺以外ほす居ないとかw

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 13:42:10.23 ID:p/mOXNzi0
しょーがねーなぁ
ほら、保守してやんよ

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 13:54:51.08 ID:DxbGouzuO
何で今日大学休み何だよww 意味なく登校しちたった…

あっ 保守です。

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 14:50:50.11 ID:6jxkJLWiO
保守保守ゥ!


つーか作者何やってんだ?

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 16:00:09.12 ID:8QQPsr/80


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 16:51:58.33 ID:p/mOXNzi0
ほし

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 17:33:03.34 ID:rVvEiE5b0


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 18:12:01.16 ID:6jxkJLWiO


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 18:46:03.92 ID:Ni79R/VN0


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 19:16:58.58 ID:6jxkJLWiO
>>50-53

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 19:17:57.51 ID:6jxkJLWiO
この時間は30分ペースでほすしなきゃダメか

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 19:46:39.42 ID:nm6DybGvO
>369
どう考えてもそこだろ。

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 19:53:35.81 ID:RklVTYHvO
>>56
だよな。

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 19:55:02.77 ID:74VSYE5KP
>>56
やっぱそうおもうわ

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 20:05:40.06 ID:pv13qlkD0
         ∧_∧   ┌────────────
       ◯( ´∀` )◯ < 僕は、神山満月ちゃん!
        \    /  └────────────
       _/ __ \_
      (_/   \_)
           lll

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 20:07:20.73 ID:IMZi4TG/0
仗助「この位置から考えると…やっぱ駅の広場だよなぁ〜」

佐天「あのー…あの人たちめちゃくちゃやりたい放題やってますけど」

康一「何のんびりしてるの!やつらのいったこの踏み切りへの道が一番の近道だよ?!」

仗助「だからオメーが居るだろうが。康一…オメーがよお〜」

佐天「あ!判った。…えと、康一さん?の能力はテレポートとかそういう」

康一「テレポート?!出来ない出来ない!僕に出来るのは【音】をくっつけたりとか…」

仗助「そう、【音】だからいいんだぜ…【音】だからよ…」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 20:10:50.74 ID:6jxkJLWiO
キター!

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 20:36:25.37 ID:rVvEiE5b0
書き溜めてあるんだよな?

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 20:48:55.25 ID:6jxkJLWiO
おい、>>1はどこ行った?

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 21:02:27.72 ID:pv13qlkD0
         ∧_∧   ┌────────────
       ◯( ´∀` )◯ < 僕は、神山満月ちゃん!
        \    /  └────────────
       _/ __ \_
      (_/   \_)
           lll


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 21:17:30.04 ID:p/mOXNzi0
荒木絵の佐天さん見たいわ

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 21:18:11.60 ID:IMZi4TG/0
仗助「知ってんだろ?この道の先の踏み切り…【開かずの踏み切り】だってよお〜」

ああ、そういえば…前にこの先の踏み切りで大荷物抱えているのに2〜3分は待たされた気が…

康一「あっ!そうか…そういうことだね…【エコーズ】!!」

涙子ちゃんにもなんとなく判った…【音】か

佐天「踏切が降りた音…ですね?!」

仗助「そーいうこった…さぁ、振り切るぜ!」


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 21:31:09.52 ID:pv13qlkD0
         ∧_∧   ┌────────────
       ◯( ´∀` )◯ < 僕は、神山満月ちゃん!
        \    /  └────────────
       _/ __ \_
      (_/   \_)
           lll


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 21:33:38.86 ID:IMZi4TG/0
仗助「あっ!」

承太郎「…よう」

康一「やったぁ〜〜間に合ったよ!!」

佐天「ま、待ってください…」ハァハァ

承太郎「なにかあったのか…?それにその子は確か…」

康一「どうもこうもないですよ!よかった無事で…」ハァハァ

仗助「承太郎さんをここに呼び出したのは俺のコピースタンドなんス」

仗助「指紋までコピーしちまってるスタンドで…フー…本当に見分けがつかねーんスよ」

康一「これでもう安心だね。コピーとの違いは仗助君が吹っ飛ばした『右手がない』って違いだって伝えられて…」


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 21:43:43.26 ID:IMZi4TG/0
承太郎「そうか…コピーに気をつければいいんだな?で、その子は??」

へ?ああ、私?私か…

佐天「えっと…佐天涙子って言います。なんだか知らないけどついてきちゃいました」

承太郎「ああ…生徒手帳の子か…気をつけて歩けよ?次はぶつからないようにな」

佐天「ほえ?もしかして朝の…ご、ゴメンなさ…」

仗助さん?ボールペン掲げて何して…
ガラス向こう見て何を…

佐天「あっ!!」

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 21:56:56.05 ID:IMZi4TG/0
承太郎「ん?どうした…?」

さっきのニセモノ!!手を振り上げて…
仗助さんもしかして操られて…

ブンッ!

振り下ろしちゃった!このままじゃあ
承太郎さんに突き刺さっちゃう!!


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:00:59.39 ID:IMZi4TG/0
『止めないの?』

止めたいよ!!

『止めようよ』

出来ないよ!

『やらないの?』

無能力者だもん!私!

『違うよ…?僕が居る…』

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:06:03.26 ID:IMZi4TG/0
『ちょっとばかり乱暴かもしれないけど』

『ガラス向こうまで吹き抜ければいい』

吹き抜ける?

『僕は風。ゴシュジンサマの中に眠っていた風』

『ガラス向こうに突き抜けようよ』

『さぁ…』

『お前の…』

罪を…?

佐天「数えろッ!」

バゴォ!!

間田「ホガァーッ!」


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:16:31.96 ID:IMZi4TG/0
仗助「お!」

承太郎「ん?どうかしたか?仗助」

仗助「いやな…よくやってくれたぜ。嬢ちゃん」

私が…やったの?
ガラスの向こうに【アイツ】が立ってる
【アイツ】がさっきの一人を殴り飛ばしてる…

承太郎「ン…?あれはスタンドか…?」

仗助「大丈夫ッス、承太郎さん。あれはこの子のっスから」

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:22:21.54 ID:IMZi4TG/0
佐天「名前…名前ねぇ…」

部屋で一人…机の前に紙とペンを置いて
私はかれこれ3時間は悩んでいた…

------------------------------------------
承太郎「自我のあるスタンドか。久しぶりに見るな」

??『そんなにじろじろ見られても困るな…』

承太郎「その子を乗っ取ったり操ったりってわけじゃあなさそうだな」

??『当然だろ?僕はゴシュジンサマの為に居るんだから』

私を真ん中に、二人(?)が会話をしてる

承太郎「で?名前は?」

??『名前?そんなものないよ』

??『僕は風さ…ただ、強いて言うなら』

また、コイツは私をじっと見てる…

佐天「な、何??」

仗助「名づけて欲しいってことなんじゃあないか?」

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:28:11.07 ID:IMZi4TG/0
佐天「名付けろったってなぁ…」

第四波動!
位しか思いつかない…

佐天「名前って言うか技名だもんねぇ…」

御坂さんみたいにレベル高くなれば超電磁砲とか名乗るんだろうとか
妄想してたけどさぁ…
そういう夢が叶うと急に悩むモンなんだね
コレ…本当に夢を見てるだけじゃあないよね??
ほっぺたをむにむにしつつ悩んでいると
テレビで洋楽の番組が始まった…
そういえば…

佐天「ベイビー・バッシュの【Cyclone】聴いてないなぁ〜」

『ベイビー・バッシュ』

佐天「ちょっと良いかもって思った…」

『うん、気に入ったよ』


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:31:50.31 ID:IMZi4TG/0
スタンド名:ベイビー・バッシュ
本体:佐天涙子(14歳)
破壊力-C スピード-A 射程距離-5m
持続力-D 精密動作性-E 成長性-A
能力−
自我を持つスタンド。基本的には人型スタンドだが、
風となり、物質を透過して最大40ノットで『吹き抜ける』ことができる。
自分勝手に話しかけてくるが、無視されるのは大嫌い。


  /|_______
 /         |
< TO BE CONTINUED  |
 \  _______|
  \|


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:31:52.95 ID:hA38IWDr0
いいね

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:36:26.14 ID:IMZi4TG/0
佐天ちゃんの奇妙な冒険はまだまだ続くけど
奇妙な町-杜王町- はここまで


見ている人少なかったかな?
いつの日か、人知れず続きがどこかに…

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:37:49.45 ID:rVvEiE5b0
みてたよ!!!!!

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:41:00.69 ID:6jxkJLWiO
乙!


最後にいきなり役立ってワロタ

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:43:26.71 ID:pv13qlkD0
         ∧_∧   ┌────────────
       ◯( ´∀` )◯ < 僕は、神山満月ちゃん!
        \    /  └────────────
       _/ __ \_
      (_/   \_)
           lll


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 23:47:26.45 ID:JINPRlqg0
乙!

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 00:09:24.50 ID:FrFvLcjoO
おつ

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)