5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

のび太「そうだ、オナニーしよう」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 07:44:49.68 ID:Yx4CiXXu0
のび 「どらえもん、気持ちいいオナニーができる道具だしてよ」

どら 「しょうがないなあ・・・TENGA!」

のび 「てんが?」

どら 「うん、これを使えば短小包茎の君でも気持ちよくいけるよ。」


のび 「へえー」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 07:45:52.36 ID:uk1SkwdV0
未来でもTENGAは健在なのかw

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 07:48:44.54 ID:XugZC4NO0
続き書く気ねえだろお前wwwww

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 07:50:28.96 ID:Yx4CiXXu0
どら 「そら、じゃあ試しに僕が試してみよう」

のび 「うん。どらえもんもオナニーするんだね。」

どら 「もちろんさ。オナニーは毎日欠かさないよ。君が
    寝たあと、押し入れの中で毎晩シコシコしてるのさ。」

のび 「へえー。すごいやー。」


どら 「よし、じゃあ試しにと・・・・」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 07:54:25.65 ID:Yx4CiXXu0
どら 「ああああーー。さすがーわTENGA」


のび 「うわー。どらえもんが感じてる。」


どら 「う〜ん・・・そろそろ出そう。」


のび 「すごーい。もういくんだ。」


どら 「あああああああああ〜・・・・。出た。」


のび 「うわーー。どらえもんの精子って青いんだね。」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 07:55:44.65 ID:AEjxKy4fO
下らなすぎて笑ってしまったwwwwwww

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 07:58:42.26 ID:zrSbhtWk0
おいなんなんだこれは

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 07:58:52.34 ID:9k2HIyShO
下らなすぎわろたwwwwwww

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 08:05:09.12 ID:Yx4CiXXu0
どら 「じゃあ、次は君の番。」

のび 「うん。こーやって・・・と・・。
    よーし、しこるぞー。」

どら 「すぐいくともったいないから、ある程度楽しんでから
    出してよ。」

のび 「わかってるって。」


どら 「ならいいけど。」


のび 「うええーーーい。気持ちーーーー。」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 08:14:01.48 ID:NgB8O2sQ0
うええーーーい。

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 08:14:43.39 ID:YesSaVz10
定期!江部正義!ゲリゲリ

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 08:15:56.13 ID:IqQrWfJN0
ドラえもんちんこ付いてなくね

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 08:16:38.56 ID:vzoU4gyMO
くっだらないのにわらた

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 08:16:43.05 ID:aw11IEWm0
>>1から謎のセンスを感じる

いいぞもっとやれ

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 08:16:51.02 ID:qMOw+CRGP
TENGAよりフレラだろjk・・・

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 08:17:27.02 ID:QC7LN4Ri0
ゲルトモこそ至高

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 08:19:52.37 ID:Yx4CiXXu0
どら 「言わんこっちゃない・・・」


のび 「あーーー、どらえもーーーん!」


どら 「これだから先に忠告したのに」


のび 「あーーーーーーーーーーー。いくーーーーーーーー。」


どら 「もうさっさとだしなよ。」


のび 「はあーー・・・。すごいやーーー。
    よしっ!しずかちゃんにもプレゼントしよっと。」


どら 「こら・・ちょっと・・・あーあ、行っちゃた・・
    ぼくもう知ーらないっと。」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 08:23:49.12 ID:cfS+VWI4O
ドラえもん「しずか…ハァハァ…しずか…ハァハァハァ…」

のび太「しずかちゃん想像するのやめてよ!」

ドラえもん「うるせぇなクチャクチャクチャ…」

のび太「おい、何ガム噛んでんだよ………あ!…ま…まさか!…イ、イメージガム」

ドラえもん「へっ!しずかを作るんだよ…」

のび太「だから想像してたのか…や…やめろ!膨らますなよ…いいか…絶対膨らますんじゃねえぞ!」

ドラえもん「プクゥ〜」

のび太「やめろおおおぉぉああああぁぁぁぁ!! 」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 08:26:13.60 ID:Yx4CiXXu0
のび 「きっとしずかちゃんもこのTENGAで喜ぶぞーー。
    るんるん〜るんるん。」

ジャイアン 「おう!のびた!いいもん持ってんじゃないか?」


のび 「ジャ、ジャイアン・・・・。」


ジャイアン 「何だ?その赤と白の整髪剤みたいなやつは?
       さてはどらえもんの道具だな?」

のび  「ち、ちがうよ。これは、その・・・」


ジャイアン 「ん?なんだよ、言ってみろよ」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 08:27:16.16 ID:FtOFQVqO0
22世紀のお前らが羨ましい……
入り込み靴とかで二次元の世界に行けるんだからな
オカズに困らないだろう

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 08:30:20.99 ID:Yx4CiXXu0
のび 「これは、食べ物だよ!」


ジャイアン 「くいもん?そいつはちょうどよかった。俺様は腹が減って
       たとこなんだ。いただいてくぜ。」

のび 「そ、そんなーー。」


ジャイアン 「へっへえー。俺のものは俺のもの。お前のものも俺のものだ。」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 08:31:36.27 ID:x6/trfKGo
>>20
お前それこそ主人公とお前の嫁のイチャラブセックス見せつけられるだけじゃねえか

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 08:34:06.90 ID:Yx4CiXXu0
ジャイアン 「それにしても、妙なくいもんだなあ・・。なんかいろいろ説明
       が書いてあるけどめんどくさいなあ・・。
       台所に放っておくか。まあどうせタダで手に入れたもんだし。」









ジャイ子 「あら、これナニかしら?」
  

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 08:35:54.75 ID:B2O4FKud0
ナニだろうな

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 08:37:27.51 ID:Yx4CiXXu0
ジャイ子 「何々・・・・TENGA・・・・。
      もしや、これは・・・・・。ごクリ・・・。」


     「間違いないわ・・。これはオナほーる・・。
      試してみるしかないわね・・・・。」

26 :わふー ◆PvGtXv3fQg :2010/10/11(月) 08:37:46.41 ID:vV6Zt/M+0
なんだろう・・・なんかわからんがおもしろい

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 08:38:33.56 ID:UER1YzF+0
お前ら朝から絶好調だな

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 08:40:09.88 ID:Yx4CiXXu0
ジャイ子 「AAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA
      AAAAAAAAAAAAAHHHHHHHHHHH!!!!!」


     「Oh,いぇす・・・Come on come on・・・・・」

     「oh yeah, OH Oh,so good・・・・・・」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 08:42:11.25 ID:EY7qte7qO
タラララッタラー

TE〜N〜GA〜

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 08:46:29.29 ID:Yx4CiXXu0
ジャイ子 「気持ちよかったあ・・・・。」

     「そうだ、何度も使えるようにこのTENGAの仕組みを
      研究してみよう。」



ジャイ子はその日から、何かにとりつかれたように猛勉強を始めました。

数えきれないくらいの月日が流れました・・・・・。

そして、一流大学へ行き、材料工学の権威者にまでのぼりつめました。

しかし、ジャイ子はそんなことにも目もくれず、ひたすら研究に励みました。

かつて味わったTENGAを再現するために・・・・。

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 08:46:31.33 ID:SzBj7sOG0
未来の道具→TENGA
     ↓
 ジャイ子が知ってる
     ↓
 ジャイ子→未来人
     ↓
   みくるちゃん

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 08:48:59.20 ID:2Td4C1dk0
>>31
二行目からもうおかしいぞw



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 08:51:10.76 ID:Yx4CiXXu0
そして、ある日、とうとうジャイ子はそれを完成させました。

ジャイ子 「ついに・・・完成したのね・・・。」



そう、TENGAの発明者は未来のジャイ子だったのです。

おそるおそるTENGAを装着したジャイ子はこう言いました。

         もう射精はすんだのかい?

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 08:54:57.67 ID:NTBsFsXV0
感動した

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 08:59:26.99 ID:UER1YzF+0
FIN

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 09:12:16.15 ID:Gruoydr00
どうでもいいけど俺も材料化学専攻だ
TENGAを作る発想にたまげ

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 09:39:33.74 ID:vhLGhMcg0
あほだ 真のあほだ

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/11(月) 10:57:18.65 ID:aw11IEWm0
感動した

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★