5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

女「いつも通りに偶然に」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 20:32:51.78 ID:TG++bxwqP
女「やあ」

男「よう」

女「いつも通り、ここにいたんだね」

男「待ってたわけじゃねえよ」

女「ふふ、わかっているさ」

男「……」

やはりこいつの相手は、調子が狂うな。

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 20:35:16.30 ID:TG++bxwqP
女「紳士としては、先に待っているくらいがいいんじゃないかな?」

男「だから、待ってないって」

女「じゃあなんでここにいたんだい?」

男「学校に行くからだ」

女「おや……」

男「なにか悪いか?」

女「ふふっ、なんでもない、行こう」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 20:38:20.20 ID:TG++bxwqP
この態度といい。

いつも俺の上で会話してるような、してないような。

男「ああ、モテたい」

女「モテたいのかい?」

男「おう、物凄く」

女「ボクにはそんな気持ち、全然出てこないけどね」

お前のことなんか知るか。

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 20:43:08.50 ID:RjUFvBY30
期待あげ

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 20:44:28.37 ID:TG++bxwqP
女「それなのに、君はモテたいのかい?」

男「切実にね」

女「ふふ、実はボク、意外とモテるんだ」

男「え……」

マジ?

いや、まあ。

確かに、容姿はそこそこだと思うけど。

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 20:47:05.86 ID:TG++bxwqP
女「ふふ」

いきなり俺の後ろに回って。

女「よいしょ……」

持ち上げようとする。

……ベタだ。

女「うん……君は持てないね」

男「俺がモテないみたいになるからやめろ」

気分悪いわ。

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 20:50:57.89 ID:TG++bxwqP
女「じゃあ、ボクを持ってみてくれ」

男「? ん」

腰近くを持つ。

女「女の子の体を平気で触れるなんてね」

言うな。

なんだよそれ。

明らかにお前が誘導したじゃねえか。

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 20:59:38.38 ID:PNo7gH6I0
ふーん

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 21:01:09.90 ID:TG++bxwqP
女「まあ、いいさ」

良くない。

そんなやつだと思われたくないぞ。

女「さあ、持ってみてくれ」

男「ん」

軽い。

すげえ軽い。

男「ほいっと」

女「あんな高さまで上げられると、スカートがスースーしたよ」

ああ、もう。

んなことを普通に言うなよ。

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 21:19:01.41 ID:TG++bxwqP
女「ボクは持てるんだね」

男「ああ、持てるな」

女「ふふ、ボクはモテる。君はモテない」

……。

グサッときたぞ。

女「早く行こう、朝から君と会話をしていると、楽しすぎて困っちゃうから」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 21:20:03.90 ID:Nu6d9MeR0
いつもの僕っ娘の人か?

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 21:23:10.81 ID:TG++bxwqP
男「へいへい」

お世辞が上手いことで。

女「今日も学食かい?」

男「おう、お前は今日も弁当か?」

女「うん、弁当だね」

男「そうか」

女「あげようか?」

男「いらん」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 21:31:50.42 ID:Xkdx10hb0
キモいラノベの喋り方だな
誰もみてないから>>1は死んでいいよ^^

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 21:33:48.96 ID:g2M3l4p20
俺は見てる
支援

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 21:35:10.26 ID:rsDzlTXW0
この女の口調どっかで・・・

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 21:35:23.49 ID:TG++bxwqP
女「どうしてだい?」

男「お前の物を欲しがるほど俺は飢えてない」

女「それもそうだね……でも、今日は少し多いんだ」

男「だから?」

女「全部食べ切れそうもない」

男「後で食べればいい」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 21:48:43.26 ID:TG++bxwqP
女「弁当というものはね、食べようと思ったときに食べないと、後で食べられないんだ」

なんだそりゃ。

女「お願いだ、食べてくれ」

男「わかったよ」

女「それは良かった」

男「はぁ……」

女「ふふっ」

なんで笑うんだよ。

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 22:11:46.92 ID:TG++bxwqP
男「……おい」

これは、作りすぎたじゃない。

女「どうしたんだい? 食べなよ」

男「あのさ、お前さ、これはさ」

女「さっさっさ?」

男「『さ』だけ拾うな、お前、なんで弁当箱二つなんだよ」

女「作りすぎたのさ」

男「嘘つくな」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 22:25:25.27 ID:TG++bxwqP
男「この量は、ありえないだろう」

女「そうとは限らないだろう?」

男「こんなの、誰かに食べさせようとしてるくらいの量だ」

女「おや、そうかな?」

なんだ、その笑顔は。

女「ふふ、食べてみてくれ。ボクの手作りだ」

もういい、どうせこの量は本当にこいつ一人じゃ食べられないだろうし。

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 22:27:14.02 ID:bCtzim7t0
どうせまた雨の日に連れ込んだり公共の場で人目も憚らずいちゃらヴするんだろおれには分かるさるよえk

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 22:43:29.67 ID:TG++bxwqP
男「……」

女「どうだい?」

美味い。

いや、まあ不味いとか普通ありえない話だ。

女「美味しいかい?」

男「ん……ん……」

あえて、言わないでおこう。

ドヤ顔されたらイラつくし。

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 22:45:33.18 ID:TG++bxwqP
女「……美味しく、ないのかい?」

ノーコメントを貫き通す。

女「……そうか、変なものを食べさせてしまって、すまなかった」

男「あ……えっと」

予想外の反応だった。

笑って何か言うと思ったのに。

女「やっぱり、腐ったものを食べさせるのはよくなかったな」

え、なにそれ。

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 22:48:03.66 ID:TG++bxwqP
男「腐ったもん食わせるな! 腐ってるくせになんで美味いんだよ!?」

女「良かった、美味しかったんだね」

あ。

やられた。

また誘導されちまった。畜生。

女「ふふ、冗談というやつさ」

うっわぁ、いつになくドヤ顔。

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 22:53:36.67 ID:Nu6d9MeR0
支援

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 23:02:13.66 ID:TG++bxwqP
男「もう食わん」

女「そう言わないでくれよ」

くすくすと笑い声。

女「美味しいと言われて、ボクは素直に嬉しいのだから」

まあ、そりゃそうか。

でも、なんかムカつくから、食いたくない。

女「ほら、食べたまえ」

なんだその口調。

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 23:20:16.21 ID:TG++bxwqP
男「いらん」

女「あーん」

やめろ。

なんだそれ。

女「ほら、あーんだよ」

男「なんでそこまで食わせたい」

女「もっともっと、美味しいと言ってもらいたいからさ」

あ、そうですか。

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 23:22:49.17 ID:Nu6d9MeR0
支援

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 23:24:49.63 ID:TG++bxwqP
男「もしかしたら、不味いかもしれないぜ!?」

女「大丈夫だ。君の嫌いなものは入れてない」

なんで知ってるんだよ。

女「どちらかと言うと、君の好きなものだらけだ」

確かに、そうだけど。

だから。

なんで知ってるんだよ。

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 23:29:27.31 ID:RUStXPS60
3,4日前にたてたこと案だろ

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 23:32:44.08 ID:TG++bxwqP
男「わかった、食べる、食べるからお前あーんやめろ」

女「君があーんに答えるまでボクはあーんをやめない」

意味わかんないって。

女「あーん……うわっ」

と。

馬鹿みたいに寄りかかってきたせいで。

俺を押し倒した体勢。

女「おっと、すまないね」

それだけか。

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 23:35:29.74 ID:TG++bxwqP
女「君は……」

顔が近い。

女「凄く近くに来て見てみると、君の顔は、とても綺麗だね」

なんて破廉恥な!

男「だー。離れろバカ」

女「ふふっ、顔が赤いよ?」

からかうな。

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 23:40:19.39 ID:TG++bxwqP
男「あのな、そりゃそうだろう」

女「はいはい、早く食べないと時間がないよ?」

男「……」

いいや、とりあえず食おう。

食って、すこしでも眠りたい。

女「食べたら、寝るのかい?」

男「授業中の睡眠を少なからずここでカバーするんだ」

女「流石だね」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 23:43:14.59 ID:TG++bxwqP
女「じゃあボクも」

男「お前は必要ないだろう」

女「ボクだって、今日は眠いのさ」

男「なんで?」

女「まあ、ちょっと早起きしたから」

男「早起きは三文の徳って言うしな、いいことだ」

女「はは、そうだね」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 23:44:46.44 ID:TG++bxwqP
女「悪いけど、先に眠るよ」

男「おう」

そんなの自分の勝手だから、どうぞご勝手に。

女「……」

男「……」

弁当をがっつく俺。

早く食わないと。

男「……」

女「……」

寝顔……。

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 23:50:29.19 ID:TG++bxwqP
落書きでもしてやろうかな。

いつも憎たらしいこの顔に。

まあ。

そんなことしたらクラスのやつらに非難されるだろうけど。

……特に女子から。

男「……ご馳走様」

さて、寝よう。

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 00:00:21.90 ID:e3GIuPqt0
支援

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 00:10:09.47 ID:JhxlPA2I0
二日続けて良SSが読めるとは
支援

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 00:13:16.70 ID:LKelp/T+P
男「……」

女「お、お目覚めのようだね」

男「おう……顔が近い」

女「ふふ、いやかい?」

いやに決まってるだろう。

男「なんだよ、もう」

女「そろそろ授業始まるよ、準備したらどうだい?」

男「へいへい、ありがとさん」

女「どういたしまして」

ニコニコしやがって。

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 00:27:31.25 ID:eSTMHEC20
前にも居ただろ

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 00:30:05.78 ID:ZBl+1L7c0
>>15
佐々木かな〜

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 00:44:00.11 ID:LKelp/T+P
男「はぁ……」

女「ふふ、追試だね」

男「畜生……」

女「気にすることないさ。今日みっちり勉強すればね」

男「できないから言ってるんだろうが」

女「じゃあボクが教えてあげようか?」

こいつは勉強できるけど。

教えてもらいたくない。

なんかそんなイメージ。

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 00:45:59.42 ID:81/5GjCs0
すごく…いいです…

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 00:47:23.71 ID:LKelp/T+P
男「いい」

女「でも、それじゃあ追試は続くんじゃないか?」

こいつ。

すげえ俺のこと舐めてる。

男「ナメんなよ」

女「なめても美味しくないさ」

そっちじゃない。

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 00:57:06.29 ID:e3GIuPqt0
やっぱり、いつもの僕っ子SSの人だろ?

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 01:00:41.65 ID:LKelp/T+P
女「まったく、君は」

なんだよ。

女「ボクは、君が追試を嫌がっているから、力を貸すんだ」

そうか。

女「君が追試を愛してるのなら、ボクは勉強を助けようともしないよ」

男「お前に教えられたくねー」

女「むぅ……」

あ、考え込んだ。

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 01:32:09.14 ID:gTG4ETwz0
これが自慰かの人かしら

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 01:39:53.51 ID:dhzMBss70


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 02:20:08.80 ID:e3GIuPqt0


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 04:05:00.49 ID:EQ5XpsE80


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 07:09:42.15 ID:WC7FfVnr0


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 08:12:28.28 ID:81/5GjCs0


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 08:59:31.59 ID:hg4UEARmO


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 10:05:35.06 ID:ihB3GLJi0
Ho

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 12:00:08.83 ID:EQ5XpsE80


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 13:47:49.54 ID:EQ5XpsE80


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 13:51:55.11 ID:PZWBKYrZ0
キモヲタが好きそうな巻き込まれアタックされ型の話ですね^^






俺?俺は好きだよ

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 15:22:20.83 ID:dNk6lZ9C0


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 16:13:47.20 ID:AauanJza0
!?

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 16:54:25.70 ID:cI3aFS940
wktk

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 17:50:43.37 ID:dhzMBss70
fosu

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 19:09:47.84 ID:cI3aFS940
wktk

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 20:10:27.38 ID:dhzMBss70


15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)