5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【長編SS】鬼子SSスレ5【巨大AA】

1 :創る名無しに見る名無し:2011/07/31(日) 14:16:40.54 ID:KQhjmUkq
このスレッド、「鬼子SSスレ5」は今のところ以下への誘導用です。

【鬼子たんの】鬼子Lovers【二次創作です】 = 鬼子SSスレ4.1
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288622773/51-

長編SS・巨大AAなどにはまず「鬼子Lovers」をお使いください。


他に重複スレとして以下があります。

日本鬼子派生キャラ妄想しようず
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288713084/

愚痴やら内緒話やらはそちらでお願いします。
また、4.1スレの次は「妄想しようず」を4.2スレとして使う予定です。


「鬼子Lovers」「妄想しようず」を使い切ってからこの5スレに戻ります。
目障りだったり、迷惑だったりするかもしれませんが、そういうことでよろしくお願いいたします。

2 :panneau ◆RwxKkfTs.. :2011/07/31(日) 20:31:03.48 ID:htJTDa6U
このスレッド、「鬼子SSスレ5」は今のところ以下への誘導用です。

【鬼子たんの】鬼子Lovers【二次創作です】 = 鬼子SSスレ4.1
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288622773/51-

長編SS・巨大AAなどにはまず「鬼子Lovers」をお使いください。


他に重複スレとして以下があります。

日本鬼子派生キャラ妄想しようず
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288713084/

愚痴やら内緒話やらはそちらでお願いします。
また、4.1スレの次は「妄想しようず」を4.2スレとして使う予定です。


「鬼子Lovers」「妄想しようず」を使い切ってからこの5スレに戻ります。
目障りだったり、迷惑だったりするかもしれませんが、そういうことでよろしくお願いいたします。


2ゲトは人に譲るつもりだったんだが、保守があるんでな。

3 :panneau ◆RwxKkfTs.. :2011/08/01(月) 22:19:43.77 ID:yMgvq1BO
このスレッド、「鬼子SSスレ5」は今のところ以下への誘導用です。

【鬼子たんの】鬼子Lovers【二次創作です】 = 鬼子SSスレ4.1
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288622773/51-

長編SS・巨大AAなどにはまず「鬼子Lovers」をお使いください。


他に重複スレとして以下があります。

日本鬼子派生キャラ妄想しようず
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288713084/

愚痴やら内緒話やらはそちらでお願いします。
また、4.1スレの次は「妄想しようず」を4.2スレとして使う予定です。


「鬼子Lovers」「妄想しようず」を使い切ってからこの5スレに戻ります。
目障りだったり、迷惑だったりするかもしれませんが、そういうことでよろしくお願いいたします。


普段は専ブラのお気に入りから見てるのだが、創発板開けて見た限りでは、よほど落ちない限り保守作業は要らないようにも思える。
まあ、前スレ4があるので、1日1サゲ保守で念を押して20まではやるかなと思っている。

4 :創る名無しに見る名無し:2011/08/02(火) 21:54:52.09 ID:llyWZEbJ
このスレッド、「鬼子SSスレ5」は今のところ以下への誘導用です。

【鬼子たんの】鬼子Lovers【二次創作です】 = 鬼子SSスレ4.1
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288622773/51-

長編SS・巨大AAなどにはまず「鬼子Lovers」をお使いください。


他に重複スレとして以下があります。

日本鬼子派生キャラ妄想しようず
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288713084/

愚痴やら内緒話やらはそちらでお願いします。
また、4.1スレの次は「妄想しようず」を4.2スレとして使う予定です。


「鬼子Lovers」「妄想しようず」を使い切ってからこの5スレに戻ります。
目障りだったり、迷惑だったりするかもしれませんが、そういうことでよろしくお願いいたします。


今日もsage保守ったぜ。

5 :panneau ◆RwxKkfTs.. :2011/08/03(水) 21:26:55.80 ID:lPdXxZG8
このスレッド、「鬼子SSスレ5」は今のところ以下への誘導用です。

【鬼子たんの】鬼子Lovers【二次創作です】 = 鬼子SSスレ4.1
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288622773/51-

長編SS・巨大AAなどにはまず「鬼子Lovers」をお使いください。


他に重複スレとして以下があります。

日本鬼子派生キャラ妄想しようず
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288713084/

愚痴やら内緒話やらはそちらでお願いします。
また、4.1スレの次は「妄想しようず」を4.2スレとして使う予定です。


「鬼子Lovers」「妄想しようず」を使い切ってからこの5スレに戻ります。
目障りだったり、迷惑だったりするかもしれませんが、そういうことでよろしくお願いいたします。


昨日はコテトリにするのを忘れたな。まあ、どっちでもいいんだが。

6 :panneau ◆RwxKkfTs.. :2011/08/04(木) 21:17:19.79 ID:EcNDFhNN
このスレッド、「鬼子SSスレ5」は今のところ以下への誘導用です。

【鬼子たんの】鬼子Lovers【二次創作です】 = 鬼子SSスレ4.1
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288622773/51-

長編SS・巨大AAなどにはまず「鬼子Lovers」をお使いください。


他に重複スレとして以下があります。

日本鬼子派生キャラ妄想しようず
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288713084/

愚痴やら内緒話やらはそちらでお願いします。
また、4.1スレの次は「妄想しようず」を4.2スレとして使う予定です。


「鬼子Lovers」「妄想しようず」を使い切ってからこの5スレに戻ります。
目障りだったり、迷惑だったりするかもしれませんが、そういうことでよろしくお願いいたします。


今日も保守。

7 :panneau ◆RwxKkfTs.. :2011/08/05(金) 20:15:27.36 ID:w44jMfOG
このスレッド、「鬼子SSスレ5」は今のところ以下への誘導用です。

【鬼子たんの】鬼子Lovers【二次創作です】 = 鬼子SSスレ4.1
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288622773/51-

長編SS・巨大AAなどにはまず「鬼子Lovers」をお使いください。


他に重複スレとして以下があります。

日本鬼子派生キャラ妄想しようず
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288713084/

愚痴やら内緒話やらはそちらでお願いします。
また、4.1スレの次は「妄想しようず」を4.2スレとして使う予定です。


「鬼子Lovers」「妄想しようず」を使い切ってからこの5スレに戻ります。
目障りだったり、迷惑だったりするかもしれませんが、そういうことでよろしくお願いいたします。


相変わらず保守。

8 :panneau ◆RwxKkfTs.. :2011/08/06(土) 22:39:30.35 ID:wslUjs5d
このスレッド、「鬼子SSスレ5」は今のところ以下への誘導用です。

【鬼子たんの】鬼子Lovers【二次創作です】 = 鬼子SSスレ4.1
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288622773/51-

長編SS・巨大AAなどにはまず「鬼子Lovers」をお使いください。


他に重複スレとして以下があります。

日本鬼子派生キャラ妄想しようず
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288713084/

愚痴やら内緒話やらはそちらでお願いします。
また、4.1スレの次は「妄想しようず」を4.2スレとして使う予定です。


「鬼子Lovers」「妄想しようず」を使い切ってからこの5スレに戻ります。
目障りだったり、迷惑だったりするかもしれませんが、そういうことでよろしくお願いいたします。


忘れず保守。

9 :panneau ◆RwxKkfTs.. :2011/08/07(日) 22:18:44.73 ID:vWgqCgD7
このスレッド、「鬼子SSスレ5」は今のところ以下への誘導用です。

【鬼子たんの】鬼子Lovers【二次創作です】 = 鬼子SSスレ4.1
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288622773/51-

長編SS・巨大AAなどにはまず「鬼子Lovers」をお使いください。


他に重複スレとして以下があります。

日本鬼子派生キャラ妄想しようず
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288713084/

愚痴やら内緒話やらはそちらでお願いします。
また、4.1スレの次は「妄想しようず」を4.2スレとして使う予定です。


「鬼子Lovers」「妄想しようず」を使い切ってからこの5スレに戻ります。
目障りだったり、迷惑だったりするかもしれませんが、そういうことでよろしくお願いいたします。


空気が生ぬるくても保守。

10 :panneau ◆RwxKkfTs.. :2011/08/09(火) 21:46:56.10 ID:iCgRGft/
このスレッド、「鬼子SSスレ5」は今のところ以下への誘導用です。

【鬼子たんの】鬼子Lovers【二次創作です】 = 鬼子SSスレ4.1
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288622773/51-

長編SS・巨大AAなどにはまず「鬼子Lovers」をお使いください。


他に重複スレとして以下があります。

日本鬼子派生キャラ妄想しようず
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288713084/

愚痴やら内緒話やらはそちらでお願いします。
また、4.1スレの次は「妄想しようず」を4.2スレとして使う予定です。


「鬼子Lovers」「妄想しようず」を使い切ってからこの5スレに戻ります。
目障りだったり、迷惑だったりするかもしれませんが、そういうことでよろしくお願いいたします。


昨日は酒飲んで寝落ちで保守し損ねた。
10まででいいらしいのだが、念を押して20までは保守る。

11 :創る名無しに見る名無し:2011/08/10(水) 21:35:30.98 ID:TPI/hW/v
このスレッド、「鬼子SSスレ5」は今のところ以下への誘導用です。

【鬼子たんの】鬼子Lovers【二次創作です】 = 鬼子SSスレ4.1
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288622773/51-

長編SS・巨大AAなどにはまず「鬼子Lovers」をお使いください。


他に重複スレとして以下があります。

日本鬼子派生キャラ妄想しようず
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288713084/

愚痴やら内緒話やらはそちらでお願いします。
また、4.1スレの次は「妄想しようず」を4.2スレとして使う予定です。


「鬼子Lovers」「妄想しようず」を使い切ってからこの5スレに戻ります。
目障りだったり、迷惑だったりするかもしれませんが、そういうことでよろしくお願いいたします。


つーわけで引き続き保守。

12 :創る名無しに見る名無し:2011/08/10(水) 22:49:02.66 ID:ffSMKlXu
いつも乙

13 :panneau ◆RwxKkfTs.. :2011/08/11(木) 22:06:53.35 ID:iFir9iXf
このスレッド、「鬼子SSスレ5」は今のところ以下への誘導用です。

【鬼子たんの】鬼子Lovers【二次創作です】 = 鬼子SSスレ4.1
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288622773/51-

長編SS・巨大AAなどにはまず「鬼子Lovers」をお使いください。


他に重複スレとして以下があります。

日本鬼子派生キャラ妄想しようず
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288713084/

愚痴やら内緒話やらはそちらでお願いします。
また、4.1スレの次は「妄想しようず」を4.2スレとして使う予定です。


「鬼子Lovers」「妄想しようず」を使い切ってからこの5スレに戻ります。
目障りだったり、迷惑だったりするかもしれませんが、そういうことでよろしくお願いいたします。


暑苦しくても保守。

14 :panneau ◆RwxKkfTs.. :2011/08/12(金) 21:30:38.75 ID:4I+Ppyp5
このスレッド、「鬼子SSスレ5」は今のところ以下への誘導用です。

【鬼子たんの】鬼子Lovers【二次創作です】 = 鬼子SSスレ4.1
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288622773/51-

長編SS・巨大AAなどにはまず「鬼子Lovers」をお使いください。


他に重複スレとして以下があります。

日本鬼子派生キャラ妄想しようず
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288713084/

愚痴やら内緒話やらはそちらでお願いします。
また、4.1スレの次は「妄想しようず」を4.2スレとして使う予定です。


「鬼子Lovers」「妄想しようず」を使い切ってからこの5スレに戻ります。
目障りだったり、迷惑だったりするかもしれませんが、そういうことでよろしくお願いいたします。


危うく寝るところだったな。

15 :panneau ◆RwxKkfTs.. :2011/08/13(土) 20:36:52.33 ID:tpmom26b
このスレッド、「鬼子SSスレ5」は今のところ以下への誘導用です。

【鬼子たんの】鬼子Lovers【二次創作です】 = 鬼子SSスレ4.1
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288622773/51-

長編SS・巨大AAなどにはまず「鬼子Lovers」をお使いください。


他に重複スレとして以下があります。

日本鬼子派生キャラ妄想しようず
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288713084/

愚痴やら内緒話やらはそちらでお願いします。
また、4.1スレの次は「妄想しようず」を4.2スレとして使う予定です。


「鬼子Lovers」「妄想しようず」を使い切ってからこの5スレに戻ります。
目障りだったり、迷惑だったりするかもしれませんが、そういうことでよろしくお願いいたします。


もう良さそうなもんだが、一応20までは保守。

16 :panneau ◆RwxKkfTs.. :2011/08/14(日) 21:18:16.59 ID:6daAIG1a
このスレッド、「鬼子SSスレ5」は今のところ以下への誘導用です。

【鬼子たんの】鬼子Lovers【二次創作です】 = 鬼子SSスレ4.1
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288622773/51-

長編SS・巨大AAなどにはまず「鬼子Lovers」をお使いください。


他に重複スレとして以下があります。

日本鬼子派生キャラ妄想しようず
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288713084/

愚痴やら内緒話やらはそちらでお願いします。
また、4.1スレの次は「妄想しようず」を4.2スレとして使う予定です。


「鬼子Lovers」「妄想しようず」を使い切ってからこの5スレに戻ります。
目障りだったり、迷惑だったりするかもしれませんが、そういうことでよろしくお願いいたします。


保守人生も後数日だ。

17 :panneau ◆RwxKkfTs.. :2011/08/15(月) 22:57:40.32 ID:G5kwtwuQ
このスレッド、「鬼子SSスレ5」は今のところ以下への誘導用です。

【鬼子たんの】鬼子Lovers【二次創作です】 = 鬼子SSスレ4.1
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288622773/51-

長編SS・巨大AAなどにはまず「鬼子Lovers」をお使いください。


他に重複スレとして以下があります。

日本鬼子派生キャラ妄想しようず
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288713084/

愚痴やら内緒話やらはそちらでお願いします。
また、4.1スレの次は「妄想しようず」を4.2スレとして使う予定です。


「鬼子Lovers」「妄想しようず」を使い切ってからこの5スレに戻ります。
目障りだったり、迷惑だったりするかもしれませんが、そういうことでよろしくお願いいたします。


先週は酒飲み→寝落ちで保守し忘れた。
酒飲みは変わらんが、今週は保守。

18 :panneau ◆RwxKkfTs.. :2011/08/16(火) 22:30:36.11 ID:2K/rrRh3
このスレッド、「鬼子SSスレ5」は今のところ以下への誘導用です。

【鬼子たんの】鬼子Lovers【二次創作です】 = 鬼子SSスレ4.1
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288622773/51-

長編SS・巨大AAなどにはまず「鬼子Lovers」をお使いください。


他に重複スレとして以下があります。

日本鬼子派生キャラ妄想しようず
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288713084/

愚痴やら内緒話やらはそちらでお願いします。
また、4.1スレの次は「妄想しようず」を4.2スレとして使う予定です。


「鬼子Lovers」「妄想しようず」を使い切ってからこの5スレに戻ります。
目障りだったり、迷惑だったりするかもしれませんが、そういうことでよろしくお願いいたします。


あと2保守だ。

19 :創る名無しに見る名無し:2011/08/17(水) 21:16:00.46 ID:A0xjPVWn
このスレッド、「鬼子SSスレ5」は今のところ以下への誘導用です。

【鬼子たんの】鬼子Lovers【二次創作です】 = 鬼子SSスレ4.1
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288622773/51-

長編SS・巨大AAなどにはまず「鬼子Lovers」をお使いください。


他に重複スレとして以下があります。

日本鬼子派生キャラ妄想しようず
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288713084/

愚痴やら内緒話やらはそちらでお願いします。
また、4.1スレの次は「妄想しようず」を4.2スレとして使う予定です。


「鬼子Lovers」「妄想しようず」を使い切ってからこの5スレに戻ります。
目障りだったり、迷惑だったりするかもしれませんが、そういうことでよろしくお願いいたします。


明日で最後。

20 :panneau ◆RwxKkfTs.. :2011/08/18(木) 21:11:00.80 ID:8RlEW5h9
このスレッド、「鬼子SSスレ5」は今のところ以下への誘導用です。

【鬼子たんの】鬼子Lovers【二次創作です】 = 鬼子SSスレ4.1
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288622773/51-

長編SS・巨大AAなどにはまず「鬼子Lovers」をお使いください。


他に重複スレとして以下があります。

日本鬼子派生キャラ妄想しようず
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288713084/

愚痴やら内緒話やらはそちらでお願いします。
また、4.1スレの次は「妄想しようず」を4.2スレとして使う予定です。


「鬼子Lovers」「妄想しようず」を使い切ってからこの5スレに戻ります。
目障りだったり、迷惑だったりするかもしれませんが、そういうことでよろしくお願いいたします。


保守終了。

21 :panneau ◆RwxKkfTs.. :2011/08/27(土) 00:51:39.49 ID:cCCoTHQX
このスレッド、「鬼子SSスレ5」は今のところ以下への誘導用です。

【鬼子たんの】鬼子Lovers【二次創作です】 = 鬼子SSスレ4.1
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288622773/51-

長編SS・巨大AAなどにはまず「鬼子Lovers」をお使いください。


他に重複スレとして以下があります。

日本鬼子派生キャラ妄想しようず
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288713084/

愚痴やら内緒話やらはそちらでお願いします。
また、4.1スレの次は「妄想しようず」を4.2スレとして使う予定です。


「鬼子Lovers」「妄想しようず」を使い切ってからこの5スレに戻ります。
目障りだったり、迷惑だったりするかもしれませんが、そういうことでよろしくお願いいたします。


いっそのことこのまま使う時まで寝かせとこうかと思ったが、誘導用なんだよな。

22 :panneau ◆RwxKkfTs.. :2011/11/05(土) 09:38:22.60 ID:JHLq0NYj
22からというのも半端な感じなので、とりあえず25迄埋めて、26からてんぷらということで。

23 :創る名無しに見る名無し:2011/11/05(土) 09:47:02.65 ID:JHLq0NYj
調整。

24 :創る名無しに見る名無し:2011/11/05(土) 09:52:07.55 ID:JHLq0NYj
調節。

25 :創る名無しに見る名無し:2011/11/05(土) 09:55:25.12 ID:JHLq0NYj
実はここは代行頼んで立ててもらったものなので、
改めて1乙。

26 :創る名無しに見る名無し:2011/11/05(土) 09:59:33.68 ID:JHLq0NYj
●ここは以後日本鬼子の長編SS(または数レスに渡る大きな作品)や巨大AAを投稿するためのスレです。
●作品を投下した方は本スレに該当URLを貼り付けて報告してくれると嬉しいです。なお本スレへのSSやAAの投稿は自由です。
●感想や作品を投稿する際は、できるかぎり他の作品の投稿と重ならないように注意してください。

スレッドには容量制限があり、最大で512KBまでとなっています
500KBを超えた時点で書き込みができなくなるため
容量が450KBを超えたらその時点でスレ立て可能な方が
宣言した上で次スレを立ててください
スレの容量はIEなどのブラウザの画面左下で確認することができます

前スレ 【鬼子たんの】鬼子Lovers【二次創作です】 = 鬼子SSスレ4.1
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288622773/51-

本スレ 【夏だ】萌えキャラ『日本鬼子』製作26【水着だ】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1312339548/

避難所スレ 萌キャラ『日本鬼子』製作in避難所11
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/3274/1315304204/

萌キャラ『日本鬼子』まとめwiki
http://www16.atwiki.jp/hinomotooniko/

27 :創る名無しに見る名無し:2011/11/06(日) 12:05:26.83 ID:wvi3KgWL
前スレ埋め立て確認。

28 :panneau ◆c7r.6wV2smZ1 :2011/11/06(日) 21:55:23.80 ID:qir6OTsd
実は朝早い生活なんで、20時頃にはもう寝ることを考えてたりします。

で、前スレの終わりがあのままだと失礼な感じなので、ここに何やかんや書きました。
【ネタバレ】project light way作者のつぶやき的スレ【注意】@おにちゃんねる
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14480/1304344629/49/

29 :歌麻呂 ◆Bsr4iViSxg :2011/11/08(火) 23:38:37.06 ID:/EbmiU45
ついにSSスレも5になりました。これからもよろしくお願いします。

「貴女を利用するつもりなのよ」「努力、か」
「わんこにはもっと広い世界が似合うじゃろう」
「鬼うち祓え。我が日本よ」
「説明できるんですか。生きてしまっている理由を」
「そりゃもちろん……」「ねねさまは、ねねさまだよ!」
「――という次第でございます。蟲武者卿」
「我が天魔党の助けとなる鬼を探せ」
「戦ですか。何処へ」
 彼ら彼女ら鬼の子ら、何より白き薄明の、光まばゆき朝は来る。

※今回新たに登場する人物の言葉遣いに乱れがございますが、予めご了承のほうお願い申し上げます。

TINAMI http://www.tinami.com/view/331806
pixiv http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=603849

序 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288622773/80-83
一話 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288622773/89-99
二話 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288622773/128-139
三話 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288622773/176-185
四話 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288622773/196-204
五話 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288622773/216-224
六話 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288622773/240-248
七話 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288622773/262-270
八話 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288622773/289-301
九話 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288622773/310-322
十話http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1288622773/338-347

次回の更新はすみません、未定です。申し訳ございません……。

30 :歌麻呂 ◆Bsr4iViSxg :2011/11/08(火) 23:40:07.81 ID:/EbmiU45
【編纂】日本鬼子さん十一「さあ?」
   七の一

 この日、アタシは悩んでいた。
周囲からすればたいしたことのない話なんだろうけど、自分にとっては迷惑この上ない場面に遭遇してしまっていた。

「アンタに憑いた鬼、祓わしてくれへんか?」
 秋も宿題締切も間近に迫る八月末のどんよりとした日だった。
近所の境内にある祖霊社、日本さんと出会った場所で、私は新たな出会いをしたのだった。
とはいえ、今回のは街を歩いてたら道端アンケートの人につかまっちゃったくらいひどい出会いだけど。

 まずそのアンバランスな仮面が目に入る。四つ目の人面が彫られている。たぶん歩くとき
頭がふらついて大変なんじゃないかって思うけど、さておいて次に着目してしまうのはその手に持つ三叉の矛と
胴長のホームベースみたいな盾だ。ああ、確か隼人盾とかいうやつなんだろうけど、そいつに荒っぽい白ペンキで
「ONI IS OUT!!!」と塗りたくられている。そんな装飾しちゃって大丈夫なのか?
 うん、なんかアフリカの先住民さんのコスプレイヤーに出くわしてしまったようだ。とはいえ、
その肌は何十年も日の光を浴びていないんじゃないかって思うくらい白くて、指で弾いたら折れちゃいそうなくらい細い手足だった。
髪も暗室で発芽した植物の葉っぱみたいに色素を失って白くなってしまっている。活動的なコスプレをした病弱少女。
しかも、その背中には大きな黒い巻物……いや、本物かレプリカかは判別できないけど、
ありゃどう見ても恵方巻きだね。いや別に今は節分でもなんでもないけど。
 そして尻尾に毛を生やした丸っこい赤小鬼と青小鬼を引き連れてるってオチ付きときた。
 何が「鬼を祓わしてくれへんか」だよ! 憑いてるのはそっちのほうじゃないか!

「あーすみません、アタシ間に合ってるんで」
「まーまー、石鹸付けたる。ウチ太っ腹やから、ティッシュも付けて月二千九百八十円でどや……って、新聞の勧誘ちゃうわ!」
 なんか、激しいデジャヴをを感じる。
「あのなあ、三文芝居しとるんやないで? 東西折衷とか求めへんから!」
 アタシも東西折衷なんて求めてない。今まで関西に行ったことなんてないけど、あっちはこんな人たちがたくさんいて、
毎日がボケとツッコミなのだろうか。まったく、精神参っちゃうよ。いや、この子だけが特別なんだ。そう信じることにしよう。

「ウチは本気さかいに、アンタにゃ鬼がひそんでるで」
 うん、別に鬼の存在は否定しないさ。
それだけでもアタシは他の人と比べて随分寛容だと思ってほしいくらいだ。でもこの人を信用しないのには二つ理由がある。
 一つ、日本さんのケガがよくなってからはほとんど毎日一緒に遊んでるけど、
アタシの心にあるらしい鬼を感知して教えてくれたことはないし、アタシも鬼が憑いてるような、あの変な気持ちはちっとも感じない。
 二つ、人に鬼は祓えない。祓えるのは鬼子さんと神さまだけだ。よって、この真っ白くてげそげそした女の子は
あやしい人物である可能性が高い。うん、そう、例えば中二病の患者さんだとかね。
独断とハッタリでアタシに鬼があると判断を下しちゃって、勝手に勧告しちゃってるんだ。

 以上の考察により、導かれる選択肢は以下の通りだ。
 一、逃げる。
 二、逃げる。
 三、逃げる。
 四、逃げる。
 アタシは即断して、二の「逃げる」のカードを奪うようにして取った。

「じゃ、忙しいんで!」
「あ、ちょ、待てえ! 待てえゆーとるんやで!」
 待たない。こういう人が現れたら迷わず退けって兄貴が言ってた。幸運なことにここは祖霊社だ。
二十メートルハードル走。ハードルはお賽銭箱で、ゴールは本殿の祠にある紅葉の小石だ。
疾走し、跳躍する。今なら地区大会で優勝できる自信がある。紅葉石まであと少し。
あそこに行けば――。

「た、田中さん、ごめんなさい、遅刻してしまいました!」
 目測二・五メートルメートルのところで新たな障害が出現した。

31 :歌麻呂 ◆Bsr4iViSxg :2011/11/08(火) 23:41:07.49 ID:/EbmiU45
   七の二

 危ない! なんて言えるヒマがあったら避けている。そのまま日本さんの懐に着地する姿勢をとった。
とぼけた顔がアタシを捉えるとともに、二人重なって祠の前に倒れこんだ。紅葉色の着物から、深くて甘い香りが舞った。

「もう逃がさんで」
 草履を引きずり、じゃりじゃりと距離を詰められる。大股で歩いているのを見れば、せっかちな性格だってことがが窺える。
彼女の前と後ろにそれぞれ赤と青の小鬼が短い足を動かしていて――なんてのんきに考えられる時間はないんだけど。
 立ち上がって日本さんの腕を引き、紅葉柄の背中をはたいてあげる。不思議と汚れはきれいに落ちて元通りになった。
「って、ちょい待ち」
 大きな四つ目の仮面をかぶった女の子の声が、突如として震えた。
小刻みに揺れる人差し指がアタシを通り越して日本さんに定まっていく。
「ア、アンタ……鬼子やないか」

 まるで向こうの世界の人を見ているようだった。日本さんを見て、恐れを抱いている。
心の底から、まさに日本さんこそが恐怖の根本であるかのような、そんな顔をしていた。
 次の瞬間、銀髪の女の子の目の色が変わった。
リモコンでチャンネルを変えたみたいに、本当に一瞬で切り替わり、矛を突き出して駆け出した。
「ここで会ったが百年目ェ! 鬼子ぉ、この手でアンタを――」

「日本さん、あの子と知り合いなの?」
「さあ?」
 女の子が転んだ。いや、関西流ひな壇ズッコケを炸裂させたと称したほうが正しいだろう。
こちらが言葉を失うほどの美しいフォルム、ストリームの転び方であった。砂煙まで見惚れてしまう。
連れの鬼も絶妙なタイミングで転がる。まさに経験によってすべてを計算しつしているのであると言っても過言ではない。

「まてまてまてまて! なんかもー何からツッコんでええのかわからんわ! あのな、ウチの名前くらい、このお面見たらわかるやろ!」
 額に取り付けられた、頭一つ分はあるだろう仮面を指さす。
 そんな印象にしか残らないものを付けてるのに、記憶をいくら漁っても思い当たる節はなかった。日本さんも首を傾げている。
「どー見ても方相氏のナリやろが!」
「ほーそーし? プレゼントか何かを包むつもりなの?」
「そーそー、ウチ、キャラメル包みが得意なんやで。ラッピングなら任せとき……
って、包装紙ちゃうねん! 方相氏! 紙ッ切れと一緒にせえへんといて!」
 ちょっとボケたところでこれだ。この子の思考回路はどうなってるんだろう。相当回転速いんだろうなあ。

「ウチは如月ついな! またの名を役小角の末裔、役追儺(えんのついな)や!」
「ちょ、またの名ってなんだよ!」
 そういう設定の芸名なら至極納得がいく。ファンにはならないけど。
ごちゃごちゃと名前が飛び交ったけれど、脳内検索で検出される名前はなかった。

「役小角……」
 でも日本さんは何か心当たりがあるみたいだった。
「エンノオヅヌ?」
「ええ、古の時代、鬼や神さまを操ることができるほどの法力を備えていた呪術者の名前です」
「ふふん、さすがやな。天敵のこと、よー知っとるわあ」
 自称役追儺は得意気に三叉の矛の石突で地面を二、三度叩いた。
「でも、その血はずっと昔に途絶えてしまったと」
 その瞬間には自称役追儺は地面に突っ伏していた。スピーディでアクロバティックなコケである。
「絶えとらんわ! びんびんしとるさかい!」
 幾度となく転びまくってるせいで、戦う前から服は砂ぼこりにまみれてしまっていた。体を張っていることが見て取れる。

32 :歌麻呂 ◆Bsr4iViSxg :2011/11/08(火) 23:46:34.19 ID:/EbmiU45
   七の三

「アホも大概にしとき。ウチはホンキなんやで。鬼子くらいあっちゅー間にケチョンケチョンにしたるわ」
 なんというか、この必死さを見ると、初めて会ったときの日本さんを思い出す。
あの時はまだ日本さんを鬼として見てなくて、単なるコスプレ少女だと思っていたんだっけた。
「あのさ」
 懐かしい。胸の奥で、小さく言葉を漏らす。
「君、本当に鬼を祓えるの?」
「トーゼンや! 役小角の末裔を甘く見んといて! 今から倒したるから目ェかっぽじってよう見とき!」
 自信の塊みたいな台詞を吐き、役追儺は矛を日本さんに向けて身構えた。

「あー、違う違う。そういうことじゃなくてさ、君、言ってたよね、アタシに鬼が憑いてるって」
「えっ! 田中さん、また憑いちゃったんですかっ?」
 自称方相氏の供述によれば、だけど。やっぱ日本さんの鬼的な感覚では心の鬼を感知してはくれないようだった。
「この通り、日本さんはアタシに鬼が憑いてることに気付いてないんだ。
ここでアタシの鬼を祓うことができたら、いい牽制になると思わない?」
「アンタの思惑はわかっとるで。ウチが除霊の呪術を唱えとる間に鬼子が奇襲仕掛けるっちゅー成算やろ!」
 びしぃという擬態語が音になって飛び出るように、相方氏追儺は勢いよく指をさした。
「いえ、私はそんな卑怯な真似はしませんし、あなたがその気でないならば戦いたくありません」
 と言って日本さんは薙刀を祖霊社の脇に寝かした。追儺氏は歯ぎしりしながら日本さんを睨みつけるけど、返答は無言のみだった。

「アホらし、疑うばっかじゃアカンな。アンタの鬼、ウチの編み出した究極エクソシスムで倒したるわ!」
 三叉の矛を天高く掲げ、盾を地球の内核を貫いた。何やらぼそぼそと呟きながら円を描くように矛を振り、
上段から突き落とすように刃を向ける。一点の動揺もない黄金色をした六つの眼差しがアタシの目と目の間に集中する。
アタシを見ているんじゃない。アタシの中にある「何か」を見ているんだ。そう思う。

33 :歌麻呂 ◆Bsr4iViSxg :2011/11/08(火) 23:46:54.90 ID:/EbmiU45
   七の三(続)
「覇ッ!」
 矛が眉間の寸前で停止する。アタシは反射すらできなかった。彼女の突きはただ空を貫通しただけで、
アタシはどこも傷ついてはいない。でも、目に見えない「何か」がアタシの身体を通り抜けたような、そんな気がする。
 ……というのは、単なる気のせいだったのかもしれない。具体的にいえば、方相氏の役追儺と名乗る如月ついなの
「究極エクソシスム」が、まるで中学生が意気込んじゃってカッコいい踊りを追求した結果、
五年後に思い出してみると恥ずかしすぎてのた打ち回っちゃうような代物へと成り下がっちゃった系の「アレ」なのではないかと。
 時は止まっている。頭上のケヤキですら、葉の擦れる音をやめて、じっと役追儺を見下していた。
 目に見える変化は何一つとしてなかった。アタシの体にも寸分の異変は感じられない。
 役追儺の顔が引きつりだした。
「あ、あれ……? おっかしいなぁ」
 わけもなく三叉の刃を上下に振る。しかしそれもただの空振りに終わり、彼女は今、
二死満塁で三球三振したばかりの八番ライトのポジションに立っていた。
「な、なんや! その『うわーこの子痛いわーマジ痛いわー』っちゅー視線はっ! きょ、今日は調子が悪いだけや! 
決して鬼を倒せへんっちゅーことちゃうで! ええな、勘違いしーひんといてな! ここんとこ重要やから! 
今日んトコはここまでにしたる! 命拾いしたな、鬼子! 次こそアンタを倒したるから、足洗おて待っとき!」
 日本さんに人差し指を突きさして、長々しい台詞を滑舌よく十秒というガトリングな早口で吐き捨てた。
正直、鬼が祓えるかどうかより、こっちのほうが尊敬に値する。
 再び沈黙が訪れる。頭上のケヤキはもう呆れてしまったのか、無関心に葉っぱを揺らしている。
「って、そこ足やなくて首やろがっ! って、どっちかツッコまんかい! ウチぁピン芸人ちゃうねん! 方相氏やねん!」
 と、どう見てもヨシモトのピン芸人にしか見えない少女は今度こそ祖霊社を後にした。

「なんだったんだ、あの子……」
 二匹の鬼も見えなくなったところで、正直に現状の心持ちを漏らした。
「とりあえず、害はないみたいですけど」
 うーん、あの様子だと、性懲りもなく日本さんにちょっかい出してくるような気がしてならないような気がする。
まあ、面白い子だし、どうせ日本さん相手じゃ敵わないんだろうから、むしろ個人的には歓迎なんだけどね。
「それじゃあ日本さん、邪魔が入ったけど、改めて心の鬼祓いに行こうか」
「そうですね。今日は五、六体祓いたいですね!」
 はは、相変わらず無邪気なクセに好戦的だよなあ。

34 :歌麻呂 ◆Bsr4iViSxg :2011/11/08(火) 23:47:15.36 ID:/EbmiU45
   七の四

   φ

「それじゃあ、日本さん、またね!」
「はい、今日もありがとうございました!」
 田中匠と日本鬼子の会話が終了した。
 日が暮れてもじめじめと肌にまとわりつく空気が離れない。もう九月も近いが、残暑は始まったばかりだ。
この暑さはあと一ヶ月続くのだろうと田中匠は思考し、もう勘弁してほしいとうんざりした気持ちを生じさせた。
それに加え、残った宿題の山を思い起こすと、私まで鈍々しい瀝青の湖に呑まれていく感情に侵される。

 日本鬼子が向こうの世界へ飛んでいく。ようやく私は呼吸を許されたような気がした。
 全く、願望を吸収せずに人間の心に宿ることがいかに至難であることか。私はまさに半殺しの目に遭ったまま生かされている。
あの青狸大将の願望鬼が私を消滅させないよう力を送ってよこすのだ。まるで生きた心地がしない。

 今朝は祓われることを覚悟した。如月ついなだか役追儺だか判然としないままであるが、奴は私の存在に気付いていた。
あのときは存在維持できる最低限の力しか放出していなかったにも拘らず、少女は確信をもって
――少なくとも田中匠の五感と意思を介してでは――私の存在を見抜いていた。
幸いその強大な霊力を活かしきれていないようであったから、私は今もなお田中匠に束縛されて密偵を続けられているのであるが。
 しかし現在の本務は田中匠の心に居座って日本鬼子の監視を行うことではない。こちらで天魔党の駒となる鬼を模索し、吟味し、
取り憑いて操って人間共を混乱させることを主としている。日本鬼子の生態観測なんかより断然私を活かせる指令だ。
私はただ願望を貪るように食い漁っていればいいのだ。これ以上楽な仕事はない。本能の赴くまま、存分に成長できるというものだ。

 宿主は祖霊社を出て八幡宮の中を歩いている。頭の中はいかにして効率よく宿題の山を崩していくかでいっぱいで、私の居場所は
ごくごく限られた空間であった。早く劣悪な環境から脱したい。願望を吸う私が願望を抱くとはなんと滑稽なことであろうか。
 しかしなりふり構ってはいられない。日本鬼子と別れた今から、田中匠の自宅の門を開けるまでが残された唯一の機会なのだ。
日本鬼子がいる間は、他の鬼に憑いたとしても諸共斬られるのが関の山であるし、田中匠の家では鬼に憑くことができない。
家というのはそれだけで結界の役割を果たしているのだ。
だからこそこの道のり、神社から田中匠宅までの七分間、私は全ての感覚を五感に移行させ、外界に張り巡らす。

 この世界には神というものが少ない。神社の木々ですら、神が宿っていない。御神木に、絶命寸前の神が息んでいるのみである。
これでは町の無格社の神はとうに堕ちたか死んだかしているのだろう。こんな世で人間がこうも平然と生きているのが
不思議でならない。つまるところ、自然に宿る鬼もいない。鬼は人間の心に宿れる者のみが生き残って、
あとは皆絶えてしまったのだと言っても過言ではない。
 人と会わなければ鬼にも会えない。しかし、日が暮れた細道に人間の姿はどこにもなかった。
いっそ田中匠の願望を増幅させて一思いに暴れてやろうかとも思ったが、そんなことをしてどうなるわけでもない。
かの日本鬼子に斬られてしまったら仕舞いであるし、伊達や酔狂で田中匠の感覚を介して日本鬼子を観察しているわけではない。
生き残るためには、人間に憑いて暴れるより、鬼に憑いて身を守るしかないのだ。私と私の分身はそうして千歳を乗り越えてきた。

 切れかかった街灯に羽虫がたかっている。もう田中匠の家は間近であった。あの光を越えた先を右に折れて
すぐ左の門をくぐってしまったら、私は田中匠が宿題を終えるまで鬼に憑く機会を失ってしまうのだ。これ以上の長居は
私を発狂させる。田中匠の身体が街灯を抜けた。どうか、曲がった先に人間がいてほしい。この際鬼が憑いていなくても構わない。
外出する人間であればそれで結構。社会の歯車にされて機械的に仕事をこなす人間が望ましい。頼む。私は願望を籠めた。

 だが道の先には誰もいなかった。鬼も神もいない闇だけが続いていた。
 田中匠が門に手をかける。こうなれば宿主の兄である田中巧に憑いてしまおうか。
奴はこの宿主より動く。買い物にもよく出かける。そうすれば――

「田中さん」

35 :歌麻呂 ◆Bsr4iViSxg :2011/11/08(火) 23:47:42.49 ID:/EbmiU45
   七の五

 宿主の鼓膜が震え、外界からの信号を認知した。
突然だった。つい先ほどまで人間の気配はどこにもなかったというのに。奴はどこから現れたというのか。
 田中匠はこの声に聴き覚えがあるようだったが、咄嗟に名前と顔を浮かべることができなかった。
 次に視覚が対象物を認識する。好き勝手に伸ばされたぼさぼさの髪の毛、彼岸花の髪留め、暗くてよく見えないが、
たいそう疲れ果てた様子を醸し出す目のふち、しかし暗闇でも映える白く弱々しい肌。
薄汚れたつぎはぎだらけの服は、どこか手術跡のように思われた。

 宿主の思考は夜明けの清流のように輝きを放ちだした。田中匠は一度この少女と会ったことがあるのだ。
「ああ、君は――」
 田中匠の喉が震える。
が、途端に思考は固まる前の混凝土(こんくりいと)のような液体に変化した。私は為す術なく底なしの沼にはまっていく。
 田中匠は奴の名前を知らない。ただ熊のぬいぐるみを渡され、友達になっただけなのだ。よって私も奴の名を知らない。
 だが驚くべき事項はそれではない。

 奴は『人ならざる者』なのだ。

 なぜそうなのか、私にもわからない。宿主は奴を人間と見なして接しているから、具体的な情報は入手できない。
しかし奴から発する気はどう見ても人が放てるようなものではなかった。ともかく神の去った世界に奴のような存在がいるのは、
甚だ珍しい事態なのではないだろうか。しかし、これ以上驚喜すると宿主が私を関知しかねない。
無心を装って奴の様子を舐めるように視てやろうではないか。

「田中さん、何してるの?」
「え、ああ、今まさに家の門を開けようとしてるんだよ」
「ここ、田中さんのおうちなの?」
「まあね。狭っ苦しいところだけど」
「そうなの……。あの、田中さん」
「なんだい?」
「あの、あした、田中さんとあそびたいな」
 その瞬間、田中匠の思考回路に「宿題」という二文字が八重束になって迫ってきた。もう一分一秒を争う事態になりつつあるのだ。

「あーごめん。しばらく遊べないかもしれない」
「そんな……」
「ご、ごめんね。アタシが今までサボってたせいなんだよ。締切……いや、うん、宿題早く片付けるからさ、そしたら一緒に遊ぼうよ」
「しゅくだい、いつ終わるの?」
「んー、く、九月明けには……」
「おそいよ、田中さん」
「ごめんっ! ホンットーに、いやマジで全力を尽くして必死にもがいてあがいて片付けるから! 
そうしたら、そうしたら遊ぼう! うん! 全力で遊ぼう!」
「ほんとう?」
「もちろん。この田中匠、心の底から誓ってあげましょう」
 心の底から黄金に輝く脂肪のようなものが膨れ上がった。誓いだ。その言葉が嘘ではないことが手に取るようにわかる。

「それじゃあ、これから缶詰になるけど、次日差しを浴びるときが来たら、よろしくお願いね」
 そう声を発して、田中は門を開けた。
 ごめんね、と後方に罪悪の感情を抱いて、門をくぐる。
 ようやく見つけた。奴は鴨だ。人ならざるもので、田中匠に近しく、温もりに飢えている。これ以上ないほどの立地条件ではないか。
 さらばだ田中匠。貴様の心は実に居心地の悪い場所であった。
 これから私は奴の心に乗り移る。願望の鉱山だ。苦行を強制されていたのだから、次は傍若無人に驕り昂ってやる。

36 :歌麻呂 ◆Bsr4iViSxg :2011/11/08(火) 23:53:00.46 ID:/EbmiU45
   七の六

 田中さんがあそんでくれないの……。
 奴の心は、タクラマカンのように、何もない荒んだ大地が広がっていた。砂の一粒一粒が孤独を象徴し、
澄み渡った蒼天の先にある無数の星は皆田中匠を示していた。この宿主は願望の塊であった。鉱山のように屑が見当たらないのだ。
「貴様は田中匠を欲しているのだな」
 私は砂漠の中心で声を張り上げた。空間が動揺する。
「あなたはだあれ」
 貴様は心の中でそう返答した。
「私は願望鬼。貴様の願望を叶えてやろう。貴様の願望はなんだ?」

田中さんとあそびたい田中さんとあそびたい田中さんとあそびたい田中
さんとあそびたい田中さんとあそびたい田中さんとあそびたい田中さん
とあそびたい田中さんとあそびたい田中さんとあそびたい田中さんとあ

 貴様の望みが狂ったように迫り来る。私は御馳走を残さぬよう一口で喰った。混じりけのない、深い味わいが身の全体に沁み渡る。
 これはいい。青狸大将の脂身のように濃厚な馳走も良かったが、この宿主の濁らぬ情は何にも勝る。
余計な着色がない分、純水のように通りがいいのだ。

 さあ、洗脳を始めよう。

「ふむ、ならば見方を変えてみようではないか。そもそも田中匠と遊ぶということは、田中匠の合意が必須であることにお気付きか。
そう、田中匠が貴様の提案を拒み続ければ、永遠にその願望は果たされぬのだ。苦しいだろう? 辛いだろう? すさむだろう? 
だからこそ見方を変えるのだ。貴様はかつて田中匠にぬいぐるみを贈ったそうではないか。そうだ、あの綿の飛び出た
熊のぬいぐるみだ。貴様は田中と出会うまで孤独であった。間違いないな? その時貴様の心を紛らわしたのは
そのぬいぐるみであった、間違いないな? その頃は幸せだった。遊ぶ相手がいたのだからな。ぬいぐるみはいつまでも受身だ。
感情を持たぬ。貴様が伸ばした指先を拒むことは決してない。ぬいぐるみは貴様に忠実だからな。何があっても背くことはしない。
殺せと命ずれば殺し、死ねと命ずれば死ぬ。完全な下僕となる。貴様は心ゆくまで戯れるがよい。
ぬいぐるみで遊ぶことに合意は無用だ。しかし、今そのぬいぐるみは田中匠が所有している。だが気にすることは何一つない。
田中匠もぬいぐるみなのだ。田中と遊ぶのではない。田中で遊ぶのだ」

 宿主の砂漠から音を立てて気味悪い地衣類が生え出て、同時に幻覚的の茸がかしこから湧き出てきた。

田中であそぶ田中であそぶ田中であそぶ田中であそぶ田中であそぶ田中
であそぶ田中であそぶ田中であそぶ田中であそぶ田中であそぶ田中であ
そぶ田中であそぶ田中であそぶ田中であそぶ田中であそぶ田中であそぶ
田中であそぶ田中であそぶ田中であそぶ田中であそぶ田中であそぶ田中
であそぶ田中であそぶ田中であそぶ田中であそぶ田中であそぶ田中であ

 貴様の願望は爆発した。私はその爆風を残さず貪ろうと試みた。

 その欲望が仇となった。奴の願望が、私の想像以上に――いや、想像以上であるという想像はしていた。しかし私の想像は
あまりにも卑小で夢のないものだったのだ――極大で、大宇宙を形成するまでになっていた。一日や二日で形成されるものではない。
一個人に向けられる凄まじい飢渇を持ち合わさねば、これほど欲深い心の闇を生み出すことは不可能である。
 だが私は願望の吸収をやめなかった。いや、やめてはならなかった。ここで停止すれば、たちまち私は呑まれ掻き消されてしまう。
生き延びるため、生きながらえるため、生存本能が絶叫しながら、私は死ぬために食っていた。

 呆れるほどの計算違いだ。私は観念した。私以上に欲深い存在はいないと思っていたが、上には上がいることを思い知った。
「綿抜鬼」
 私は貴様に名を付けた。ぬいぐるみで遊ぶ鬼と化した貴様にふさわしい名だ。
「はは、信じらんねえぜ!」
 綿抜鬼は急激に成長し、田中匠とほとんど変わらない背を獲得していた。つい先程まで幼年の姿をしていたくせに。
 もう私も限界だ。
 まあ、日本鬼子に斬られるよりかはまだましだろう。膨張しきった私は破裂した。
 しかし、私の破片もまた綿抜鬼の願望に呑まれ、宇宙の藻屑となり、ゼロとなった。

37 :歌麻呂 ◆Bsr4iViSxg :2011/11/08(火) 23:53:34.56 ID:/EbmiU45
   七の七

   φ

 たぁなかさぁん、あそびましょ。

 貴女の中身はなにいろかしら……?

38 :創る名無しに見る名無し:2011/11/09(水) 07:55:03.86 ID:bjA4/BxS
みんな期待していたのに、傷ついた人も沢山いたのに、それでも彼女を利用するんだね。
荒らしには負けないように、鬼子関連が盛り上がるように、その力になってくれると信じていたのに。

何故荒らしの残した者を利用されるのでしょう?本当に死肉を貪るハゲタカの様なのが本性なのですか?
まさかあの荒らしは歌麻呂さん本人なんて事は無いですよね?頭が割れそうです。
荒らしを容認してしまえばこのスレはどうなってしまうんでしょう?…考えなかったとか無いですよね?

許さないゆるさないあゆるさなない許さない許さない許さない許さない許さない許さない許さない許さない
許さない許さないゆるさなさい揺るs内緩さに亜yるsないゆるsぬあにゆるあsにあ
ゆるしあゆるうsないあyるうrにsないnyr0ゆるsないおゆるsにあゆるさに
ゆるsなおゆるさにあゆるさんさいゆるさないゆうるsないゆるさにあいゆるさないゆるsない
ゆるさないゆるsないゆうrなさゆるさにあゆるさにゆるdssのゆるさないゆるsないゆるさないゆるすあn
ゆるさないゆるさにyるsないゆるさにyるさにりゅさないゆるさんあにゆるさないゆるsない
ゆるさにりゅさにゆるさないゆるさないゆるさのあゆるさないゆるさにゆるさないゆるさない
ゆるsないゆるsないゆるsなうおゆるsないゆるすいないゆるsないいぇうんすあい
ゆるsないゆるあすいゆsんさいゆるsないyるないyるうさにゆるさないゆるsないゆrしにあ
ゆsないゆrすないゆるsないりゅsにあいゆるんしあおゆrんすあんゆるsないゆるsない
yるすsないゆるsないゆんさいゆるさなあいゆrすあにゆすあうにyるるあんしあゆるすあに
ゆるさににゆるsないあにゆるっさないゆるさないにゆるすあにあゆるsなああい許さない

39 :創る名無しに見る名無し:2011/11/09(水) 07:59:44.98 ID:nlgIGscW
>>38
マジキチ。
良いじゃないか、作者が何を利用しようが。
それが嫌なら自分が作者となって別の作品を立ち上げれば良い。
まあ荒らしへの免罪符が出たのは確かだから、どうなってしまうか不安なのは解るけどさ。

40 :歌麻呂 ◆Bsr4iViSxg :2011/11/09(水) 08:31:41.01 ID:NiQKhPJx
>>38
感想ありがとうございます。私の作品を愛してくれているんなと、感動しております。
言いたいことは山ほどあるかと存じますが、どうか長い目で見てあげてください。
彼女を取り巻く多くの書き込みがあらゆるスレッドでなされた以上、
私も彼女ときちんと向き合わなければならないと判断した次第でございます。
私なりではございますが、鬼子さんと綿抜鬼の関係を丁寧に描いていきたいです。

41 :創る名無しに見る名無し:2011/11/09(水) 13:19:45.32 ID:oJKfs5p/
アンカー付けた時点でアンタの負けだ。
内容云々一切関係無い。反応する事が連中にとっては最高のエサなんだからな。
だから、折角の長文投下にも感想の付けようが無い。
猛省されたし。

42 :創る名無しに見る名無し:2011/11/09(水) 16:53:40.14 ID:eAkupjHS
>>41
君らのルールで踊るような歌麿呂さんじゃない事くらい気付け、と思う

43 :創る名無しに見る名無し:2011/11/09(水) 17:32:47.66 ID:sBcyA4/D
綿抜鬼もなんか複雑なキャラになりそうね。
救われてほしいぜ。

そして待ちに待ってたついなちゃん参戦。
能力高いのね。彼女

44 :創る名無しに見る名無し:2011/11/09(水) 21:38:59.59 ID:ERaHH28l
>>30-36
そうきたか!ついにきたか!ワタヌキはどう動くのか楽しみだw
某動画でも綿抜鬼参加フラグが立ちましたしね〜 それとあぁ、やっぱりついなちゃんはそーゆー立ち位置。なんだ……
と、納得してしまったw あと前後鬼が出てきたな〜この連中もヒトクセもフタクセもあるだけにどう動くのか楽しみだw

45 :歌麻呂 ◆Bsr4iViSxg :2011/11/09(水) 23:57:53.81 ID:NiQKhPJx
>>43
ついなちゃん参戦でございます。まだまだついなちゃんの言葉遣いを操れなくて申し訳ないです。
彼女に関しても、これから自分なりに深めていきたいですね。

>>44
綿抜鬼の今後にご期待下さい!
……というか、期待に応えられるよう努めてまいります(冷汗)

46 :創る名無しに見る名無し:2011/11/10(木) 17:13:19.84 ID:YODJTKXr
38が『彼女』としか書いて無いからついなちゃんの可能性もある件。
だいたい最初の頃からスレ民に受け入れられて無いのを『この子は要らない子なんですね…』なんて無理やり気を引かせようとしたり、
それ以前の作品でも鬼子に呪詛の言葉を延々投げつける作品を出したり、自分の作品をねじ込みたい執念が異常だったし。
そもそも綿抜鬼の原案者が休筆中だった時にすら『断筆されてしまった過去の人』だと外部ですら嘘を広めている辺り、
自分を優遇しない(作中に登場させない)ライバルは、一人でも粘着して潰したがっているのがこの人の可能性もあるわな。

お涙頂戴で無理やりねじ込んだ事で、せっかくのご自身の作品を自分で汚した事をどう思っているのか、ご本人の言葉で聞いた事が無い。
もし普通の手段と考えていて何も感じていないと言うなら、自分が持ってしまった疑惑は偏見かもしれないが多少深まるわ。

『なんで綿抜鬼原案者は断筆した事にしたかったのか?』『ついなちゃんに思い入れがあるならなぜ自分の手で汚したのか?』

どうせ答えて貰えないかブチ切れて『お前よりは貢献してるから黙ってろ!』とか信者の人含めて言われて終わりだろうけど、
どうにもモヤモヤしたままで作品を見ても楽しめ無いから、無理難題でしょうが可能ならお答え頂けると幸いです。

47 :創る名無しに見る名無し:2011/11/11(金) 12:21:58.12 ID:v1l3REgf
勝ち負けでしか物事を考えられない人って、人生楽しいのかな……
勝負を楽しむ人はそれでいいとおもうけどさ。
そういうのじゃなくてさ、なんつか、相手に「おまえは負けたんだ」って押し付けようとムキになる様がその・・・・違うくね・・・?
もっと他にもいっぱいタノシイ事あるのに。

48 :創る名無しに見る名無し:2011/11/11(金) 15:16:03.18 ID:leSQfA4G
「触っちゃダメな人かな…」と思って俺も黙ってたんだけど、
どっちみち創作に関係無い次元だよね。
そもそも恵方巻きさんもわーたん描いてるし。

どうせ煽るなら、もっとこう、創作意欲を炊きつけるような煽りが欲しい。

49 :創る名無しに見る名無し:2011/11/11(金) 15:25:42.15 ID:ipR90421
「しっつれいなやっちゃなー、ウチが色仕掛け使ったって言いよるん?」(違

…でもついなちゃん、普通に色仕掛けできそうな気もしますが。
けっこう美人だし、こう…ふくらみかけのあたりとかね。
とはいえ、つい素が出ちゃってどたばた鬼子を追っかけて行っちゃいそうだな〜w

50 :創る名無しに見る名無し:2011/11/11(金) 16:21:32.69 ID:leSQfA4G
ふくらみかけ…触っちゃダメな胸かな(当たり前

51 :創る名無しに見る名無し:2011/11/11(金) 18:03:08.92 ID:9pb2x3rs
荒らし趨ネ抜鬼擁護派も自演垂ツいな擁護派も両方利用しようなんて奴らも、どいつも気持ち悪いわ。
鬼子で萌えるつもりでここを覗いた人達はどう思うんだろうな。問題がある以上どちらも利用しないで良いじゃないか。

>>48
基礎の物語を作られたくなかっただけ、って可能性もあるぜ。自分で書きたいのに出来上がってたら不可能になるだろうから。
キャラクターを勝手に利用なんざ他の奴らもいくらでもやってるやん。嫌いな人の関わったキャラでも平気で使えるだけじゃないか?

52 :創る名無しに見る名無し:2011/11/11(金) 21:13:44.13 ID:HMptoguV
>>51
とっくに尻尾巻いて逃げ出した荒らしの作品を使わないだけならまだしも、
今もってご本人の意見もしめされてないついなちゃんまで封印しろとか、流石に変だよ。
さては綿抜鬼の封印が決まりそうで自棄になった綿抜鬼信者さん?

53 :創る名無しに見る名無し:2011/11/11(金) 21:37:44.32 ID:yMivMkYB

ま、俺が従うルールはスレと板と自分ルールだけだな。誰かがわめいているだけの押し付けルールなんざ知ったこっちゃないしな。
気に入ったキャラ使って気に入ったネタ拾って好きな話を作って萌えるだけさね。

>>49
なんか以前思いついたネタを投下してみる。
───────────────────────────────────────
前鬼「ご主人ご主人、田中の姉ちゃんの所(←妹の事。念のため)にお泊りやって?」
後鬼「そらも〜〜キメるしかありまへんでぇ!」
ついな「はぁ?一体ナニゆーとんのや?」
前「もーニブちんでんな〜ウチのご主人は」
後「いややわ〜わかっててゆーとんのちゃいますやろな〜」
つ「だから一体何のことやねん!」
後「だから、田中の兄さんのとやって!た・な・か・の!(うぷぷぷっ)」
前「せやせや!折角のお泊り、ここで誘惑せないでどうするんですかい!」
つ「んなっ!?!ななな、ナニゆーとんのや?!あるじをからかうのもえーかげんにしーや!(///)」
後「そんなんいいながら(にやにや)」 前「まんざらでもないよーやし〜(ぷくくくっ)」
つ「うっさいわハゲ!お前らには関係ないやろ!」
前「いやいや。ご主人、わてら、心底ご主人の事心配してんのや」
後「せやせや。なんたって、ご主人のは・じ・め・て・の想い人があの兄ちゃんやったとはな〜」
前「で、わてらも苦労して用意しましたのや」
つ「用意?一体、何ゆーてんねや?」

後「じゃじゃ〜〜〜ん!これダス〜〜〜!(バサッ!)」
つ「??!?!!(////)」

後「これさえ着て誘惑すれば、男はみぃ〜んな一発悩殺、昏倒必死、空前絶後のセクシーランジェリーや!」
前「いやぁ〜ご主人の体型に合いそうなのを探すのに苦労したした」
つ「ななな、なんやこれ!すすす、スッケスケやないかぁ!!誰がこんなハズかしーもん着るかあーっ!!」

前鬼・後鬼───・・・・……
つ「な、なんや?」
後「・・・・ご主人・・・こういっちゃ何ですが、このままやと、ご主人の想いは報われない思います」
つ「はぁ?何やねん。やぶから棒に」
前「またまた〜すっとぼけてからにご主人〜?ひのもと鬼子と、田中の兄さんのこってすって」
つ「?!っ」
後「ご主人が想いをよせる兄さんは〜は家庭的ながらも優しくて〜しかもいざとゆう時、頼りになるしっかり者で〜」
前「一方、鬼子の奴はツノつきとはいえ、白い肌に黒い髪〜気立てもいい大和撫子、嫁にしたい男は数しれず〜」
後「そんな二人が出会ったら〜」
前後「「恋の炎がいつ燃え上がってもおかしくない〜〜〜(ラララ〜〜)」」

前(鬼子のつもり)「まあ、なんて素敵なトノガタなのかしら〜〜」
後(田中兄のつもり)「おぉ、とても美しい黒髪のキミよ〜〜、ボクの心はキミの慎ましやかな胸とお尻にズッキュンラビュさ」
前(鬼子(ry )「あぁ、わた、わた、わたくしも貴方のような素敵なとのがたにもーメチャメチャにして欲しいわ〜」
後(田中あ(ry )「おぉ、わてm・・・と、ボクもキミの中に健やかな種まきをカマしたい〜〜」
前(鬼(ry )「あぁ、でも、でもいけませんわ、ワタシは鬼でアナタはニンゲン、こんな事が許されるはずが・・・・」
後(田(ry )「何をいいます。あなたとの愛の行為の為ならそのくらいの障害、何の意味がありましょうか」
前(o )「田中クン!」
後(t(ry )「鬼子ぉおっ!!」
前後 「「ムッチュゥゥ〜〜〜〜〜〜〜〜〜」」

つ「・・・・・」
前「あ、ほれほれ、わてらの小芝居だけでもそんな涙目になるくらいショック受けんのやったら」
後「やっぱ、先に誘惑してモノにするしかあらへん思いますのんや」
前「恋はタネ仕込んだモン勝ちでっせ!」
後「せやせや!んで、今度田中の姉ーちゃんトコろにお泊りにいくのはこれ以上ないチャンスでっせ!」
前「そこはほれ、相手もオ・ト・コ!このスーパー超絶せくしぃランジェリーで誘惑かませば、
  どんなオトコも一発KO!後は獣のような兄ちゃんに身をまかせればトントン拍子にゴールイン!」
後「そうすりゃ、鬼子にも一泡ふかせられて一石二鳥!恋は略奪でっせ!奪ってナンボや!」
つ「〜〜〜〜〜〜〜〜!!」(////)

54 :創る名無しに見る名無し:2011/11/11(金) 21:38:42.75 ID:yMivMkYB
〜〜〜田中家〜〜〜
田中「───っは〜〜〜このゲーム悪くなかったね〜 あ、でももうこんな時間。そろそろ寝よっか」
ついな「あ、う、うん。せやな。あんま夜更かしすると発育にも影響するっちゅ〜し(///)」
田「? どうしたの、ついなっち?様子が変だよ?」
つ「へへへ、変っ?そそそ、そんなことあらへんで?う、うちはいつもどおりやで?」
田「そ、そう?でもなんか、顔が熱っぽいような・・・?」
つ「ききき、きのせーや!イヤやなあそんな事あらへんて」
田「そう?それじゃ、布団を用意して・・・って、あ″ーーーーーっ!宿題!まだやってなかったーーっ!」
つ「へ?」
田「ごめんっ!ちょっち今から缶詰しなきゃならなくなっちゃった。お布団は下の部屋に用意するから
  パジャマパーティはまた今度ってことで!ホントごめん!」
つ「あ、うん。うちはかまへんで。宿題、頑張りや」
田「? ついなっち?ホントに大丈夫?いつもと様子が変だよ?ちょっと顔も赤いし・・・・
  すぐ布団用意するから、今日はシッカリ寝た方がいいよ?よければ、氷枕とか、いる?」
つ「あ、う、うん。なら、そうさせてもらうわ。でも氷枕はええから・・・・」
───────────────────────────────────────
・・・・カラッ
つ「(そぉ〜〜〜っ)」ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ
つ「(うわぁ〜、ホンマすけすけやないかい。このラ、ララ、ランジェリィ・・・・)」
 ペタン・・・ペタ・・・ペタ・・・
つ「(くそお、これで上手くいかへんかったら、あの珍獣達、徹底的にシバいたるさかい、覚悟しとくんやな)」
つ「・・・・・・(タク兄ぃの部屋・・・ここや)」
つ「〜〜〜〜・・・(な、なんでや、このドアノックするだけやないかい。そんな簡単な事が何でできへんのや)」
つ「〜〜〜〜〜っ!!(ダメや!ウチにはこないなことできへんっ!やっぱムリ!!)」
 ガチャッ
つ「(?!)」
田中兄「──はーやっと、クリアした〜最後の音ゲーマジ鬼畜・・・て、ん?」
つ「?!!! っっっきゃぁぁあぁあ! い、いややぁ〜〜〜!!」ドタドタバタバタバタっ!!!
田兄「(きーーーーーーーーん)っ!?!? な、な、な、なんだあ?!」

隣の部屋  ガチャッ
田妹「真夜中にアニ騒いでんのよバカ兄貴!ってか、今の声、ついなっちっ?!」
田兄「?? おい、一体、なんだ?何が起こった?!?何か今、白いものが駆けていったような・・・・?」
田妹「おい、バカ兄貴、妹の友人に一体何をやらかした」(グイッ)
田兄「???痛ててっ! いや、俺も一体なにが何やら?つか、廊下が暗くてよく見えないしっ!?」
───────────────────────────────────────
〜〜〜ついなの部屋(ノックせん奴はぶっ殺すっ!!)〜〜〜
前鬼「───・・・で、ご主人の首尾は?」
後鬼「(肩(?)をすくめて首を左右に振る)」
前「・・・あーぁ・・・ヤッパリ」
後「帰ってくるなり、頭から布団かぶって部屋にひきこもって、何やぶつぶついうてまんがな〜」
前「どれどれ?──────」
つ「見られてもうた、見られてもうた、見られてもうた─────(ブツブツブツブツ)」
前「つまるところ・・・・」
後「せや、失敗したっちゅうこっちゃで・・・・・」
前「まだまだ、わてらが(ぷくくく)」
後「楽しめる余地があるっちゅうこってすわな(くすくすくすくす)」
前「じゃあ、とりあえず次は・・・」 後「ご主人を元気付けますかいな」
前「ぷっははははっこれはまだまだ」 後「こんだけからかい甲斐があるご主人もありませんわ〜 ひーひひひひ!!」

  ガラッ
     前後鬼「あ”っ」
つ「お・ま・え・ら〜〜覚悟はできとんやろな〜〜〜(ゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・)」
前後鬼「「ひっ!!」」
つ「待たんかい!乙女の恨み!百っぺんギッタギタにしてもまだ足らんわ!覚悟しいやーーーーーーっ!!」
前後鬼「「わ、わひぃ〜〜〜〜〜〜っ!!!」」


55 :創る名無しに見る名無し:2011/11/11(金) 21:39:14.15 ID:yMivMkYB
というネタ

56 :創る名無しに見る名無し:2011/11/11(金) 22:20:05.20 ID:HMptoguV
やっぱり綿抜鬼なんかよりついなちゃんだよな。
あんな荒らしの残した物を優遇する必要なんて、まるで無いだろうよ。

57 :創る名無しに見る名無し:2011/11/12(土) 00:28:47.16 ID:1mTGnQJl
>>56
本当に煩いよ、ついな派。
荒らしをやっていたと認めて自分の作品は全部廃棄し、第三者の関わっている綿抜鬼だけはどうかご容赦を、って言ってたんじゃね〜か。
鬼子の世界観に合っているかではなく、自演やお涙頂戴で作品をねじ込む温床を作りながら何の反省も無いのと一緒にするんじゃね〜よ。

58 :創る名無しに見る名無し:2011/11/12(土) 09:58:48.15 ID:FBZLPzrq
>>52-53
前鬼後鬼キャラ立ってんなぁw
関西系はスキあらば前に出ようとするから油断できん。

ごっつポジティブなついなちゃんとネガティブなわーたん
両極端にキャラ立ってるだけに、
避難所でいくら議論しても基礎概念すら固められなかった鬼子自体が
どーしても霞んでしまうのは否めない。
作品作る側としても、「どう動かしていいのかわからない」キャラは使いづらいしね。

と。これ以上は避難所向きか。

59 :創る名無しに見る名無し:2011/11/12(土) 16:13:26.25 ID:1mTGnQJl
何が吐き気がするかって言うと、こうやって『鬼子が一番要らない』とか『何も決められないスレ住民はクズ』とか、
必死で毒を吐きまくる輩が未だに粘着している事だわな。『固定の概念を決めないのも一つの方法』って話を無視してやがる。
『どの鬼子も鬼子』であって、pixivのロリペドの如く必死で政治系に絡ませない限り、普通に認められてるのが幼稚なオツムじゃ理解出来ないか?

住民や鬼子ディスるためにサブキャラ使って愚痴ってんじゃね〜。だったらそのキャラ使って鬼子と無関係な所で一人相撲でもやってろ。

60 :創る名無しに見る名無し:2011/11/12(土) 17:00:36.52 ID:p1ceNrPR
ID:1mTGnQJl
はいはい、粘着フィーバー粘着フィーバー。
議論は避難所で。
この単純なルールも分からない奴は、言ってる内容がどうあれ、荒らし認定です。

…こうは言っても、本スレ、避難所で共に論破されたから、どうせ来ないだろうけど。
火の無いところに火をつけようとして、日付またぎの自作自演に、毎度お馴染みワンパターンの過去捏造、
意味もなく、住人を対立させようとしてありもしない派閥を作って、一人で派閥対立ごっこ。
やたら持って回った言い方の、ネチャネチャくどい文章。
他にも特徴ありそうだけど、まあ、これだけあれば十分だから、後はいいか。

一人で踊ってるのが、本スレ、避難所に続き、SSスレ住人にも見透かされて、シカトされてるのに、
それを理解できなくて本人だけ顔真っ赤にしてるのが、
滑稽を通りすぎて、もう「哀れ」なレベルに達してるぜ…?

かわいそうに思うから、助言してあげる。
避難所に来れば、きっと少しは相手してくれる人もいるよ。
言うことがワンパターンでいつも同じだから、相変わらず論破されるだろうけど。
(たまには事実無根な言いがかりや捏造じゃなくて、違うこと言ったら?)
というか住民や鬼子ディスってんのはお前さんだけだろーに。本当に頭が哀れなんだね……。

まあ、わざと挑発的に真実をズバズバ指摘してみたが(SSスレの他の住民の皆、正直スマンカッタ)、
これだけ言ってもチキンな荒らしは避難所に来ないだろう。意気地なしだからね。

そして、これ以上は(自分も荒らしもそれに構う人も)、全部SSスレではスレ違いなので、
建設的な話をしたいのなら、避難所にいきましょう。

61 :創る名無しに見る名無し:2011/11/12(土) 17:09:42.50 ID:XjQxhsZO
ふむ・・・わーたんか・・・どっちかというとシリアスサイドだから、コミカルなことが多い小ネタの話には絡みづらいかな〜
いちお、そんな話を書いている最中ではあるが、さて?投下するのはだいぶ先になるかなー
お馬鹿ネタだったらどんな話が似合うかな〜?シュール系以外思いつかないが、そのネタはあんま考えつかないたちだしな〜

62 :創る名無しに見る名無し:2011/11/12(土) 17:33:41.38 ID:p1ceNrPR
>>61
わーたんとついなちゃんって、出会ったらどういう風に絡むんだろう?
この二人って、今まで一緒に登場した話とかないような。

63 :創る名無しに見る名無し:2011/11/12(土) 17:34:16.40 ID:1mTGnQJl
捏造だって言うんならそっちが過去ログ用意してみせろよ。どうせこちらが用意しても顔真っ赤にして『本物じゃない!』って駄々こねるんだろ?
『ついなちゃんは要らない子なの?』『実は鬼子呪い歌は私が作った』とか、細かい文面は違えど2月前後から消されてなければ必ず出てくる。
過去に実績があるのになんで認めてくれないだとか、反応が無い事に泣き言を垂れるとか、さすがに気持ち悪いんだが。

勝手に妄想で派閥化してるだけじゃなくて、綿抜鬼消したがってる粘着が数人いるのはわかってるじゃないか。
最初に挑戦馬鹿さんへ粘着して荒らしに歪ませた奴と、未だに粘着している奴とな。まあ同一人物かもしれんが。
その容疑が彼の断筆宣言前に『彼は既に断筆された(去られた?)人』とツイッターで妄言垂れ流した奴にかかっているだけ。
事実無根なら本人が弁解すりゃいいのに、相手をキチガイ扱いしかせんで聞く耳持たないのはどっちだよ?
問題のあるやり方だった、勘違いでした、実は粘着は私でした(これは俺だって聞きたく無い)、何にせよ間違いがあれば謝れば済むのに、
放置して問題をこじらせまくって楽しいのか?それともそんな状況を楽しんでいるとでも言うのか?

避難所でとは言うが別に相手して欲しい訳じゃ無いから行かない。それで糞呼ばわりしたけりゃ勝手にしろ。
自分は正直、本当に問題がなくてただのすれ違いだったとか、その時(ねじ込みの時)心が弱っていただけとか、丸く収まる結末を望んでいるだけだ。
可能なら両方生き残るのが良いと思うし、二人のキャラはきちんと鬼子を立てられる役者でもあるとは信じているしな。

64 :創る名無しに見る名無し:2011/11/12(土) 17:40:16.65 ID:XjQxhsZO
>>62
あーナルホド、・・・・メッチャ噛み合わない会話をかわしそうw・・・て、あれ?以前、そんなネタがあったよ〜な?
わーたん置いてけぼりだったけど。

65 :創る名無しに見る名無し:2011/11/12(土) 18:18:31.42 ID:p1ceNrPR
>>64
歌麻呂さんの最新のSS?
あれは直接面と向かって話した訳じゃないからな〜。
それとも他にあったかな? 過去ログあさってみるか♪

66 :創る名無しに見る名無し:2011/11/12(土) 18:39:11.47 ID:XjQxhsZO
>>65
みっけた。スレ24の573だ。ひゃんで検索かけたら出てきた

67 :創る名無しに見る名無し:2011/11/12(土) 19:32:59.71 ID:p1ceNrPR
>>66
見てきた。そういえばあったな、これww
ついなちゃんの「ひゃん」に萌えたw
ついなちゃんと綿抜鬼が絡むと案外面白いな

68 :創る名無しに見る名無し:2011/11/12(土) 23:15:27.90 ID:b7bdobwv
これの700以降か。本当にお涙頂戴で捩じ込んでて笑えるわ。捏造って言ってる方が捏造ですね。
http://unkar.org/r/mitemite/1294037200/
少なくとも前後で書かれたそんな卑怯な方法利用してない人の作品は無視されてて、
この頃にあった、何でもガシガシ挙げていく雰囲気は壊れてしまっているのは感じるかな。
荒れてしまえばそれだけでもある程度は注目されるし、禁じ手ではあっても有効な手段ですね。
まぁ使いたいとも毛の先程すらにも感じない、かなり邪道な手段でしょうが。

まぁ、その事があって離れた人がどの位いらしたかしらないですが、少なくとも解決したと思っているのは一部で、
影でイライラされている人は今でもいるんでしょうね。まぁ人の心なんて十人十色ですが。
それらの方々を一切合財切り捨てるのでしたら、同じ様な手法を取る方がまた出たとしても誰も非難出来なくなりましょう。

69 :創る名無しに見る名無し:2011/11/12(土) 23:56:05.98 ID:p1ceNrPR
その話は「作品が良ければ、経緯なんか関係ねーんじゃね?」ということでとっくに結論が出ております。
以下テンプレ。

この板は創作発表版、このスレは創作発表スレです。これ以上の「議論」は、板違いなので避難所へ。
この単純なルールにも従えない人は、書き込み内容に関わらず、「荒らし」です。

70 :創る名無しに見る名無し:2011/11/13(日) 06:05:00.02 ID:8cO7Za8d
>>69
あの…人には証拠の提示を求めたり糞呼ばわりしながら、ご自身では示されないのはどうかと思います。


自身のフィールドに持ち込めればそれで勝利宣言でしょうか?そもそもあなたがおっしゃている、
「作品が良ければ、経緯なんか関係ねーんじゃね?」なんて結論、見た事ございません。
もし仮に経緯が一切関係ないのだとすれば、なぜ綿抜鬼の原案者は全て消してから去られたのでしょう?
そんな結論が正式に出ていたとすれば、何も消す必要は無かったですよね?

あちらには『綿抜鬼』を思いついた経緯を勘違いされ(実際はあの人自身のSSから)、
自分のキャラを汚されたなんて仰る方までいる様子ですが、そこまで粘着して楽しいですか?

『音が似ているから私のキャラを汚す目的』『ちょっと反応無かったから要らない子』

あなた方の仰っている事は全くもって理解不能です。もう少し論理的に説明なさって下さい。
こんな事をお尋ねしましたら、私も2chを追い出されるのでしょうか?

71 :創る名無しに見る名無し:2011/11/13(日) 09:08:40.73 ID:AB2DtV02
>>70
    〃 A´`Aヽ
    Kiミ!|ノノ))))〉  <荒らしはスルーでお願いします
   ノ ヘ.|l.゚ ヮ゚ノ|!_



そんな荒らしに構うな。
そいつは人を小馬鹿にして『荒らしを叩き潰した俺スゲー!!』ってやりたいだけだろ。
現に避難所でも『荒らしだと思っているならそもそもレスするな』と他の人から叱られているからな。

72 :創る名無しに見る名無し:2011/11/13(日) 09:51:03.20 ID:wyGHowx5
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/3274/1315304204/240 続き

 青狸「○○よ、お前にうってつけの仕事を紹介してしんぜよう」
 ○○「ハア?何言ってるんですか、そもそもボクはあんたの部下でも何でもないんでしゅよ?
だいたい群れるのって嫌いなんですよ他力本願で自分一人では何も出来ない奴ってさいて
 青狸「まあ聞け。最近巷では『ヒノモトオニコ』なる『鬼を祓う鬼』が出歩いておる。
木っ端のようなものだが、上の方がえらく気に障っておられるようなのだ。
聞けばお前が執心しておる『綿抜鬼』と、何やら確執がある様子。
そこで、そやつをうまく焚き付けて綿抜鬼と殺り合わせてはどうだろう?
うまくいけば、お前の目障りな綿抜鬼ともども始末出来るやも知れん。」
 ○○「ボクがいつ綿抜鬼に執着しました?
それは天魔党との同盟を反故にしたい別な鬼の工作でしょ?一緒にしないで下さい。
ボクは現世における鬼の存在を確固たらしめん事をじゅんちゅいに願ってるんです。
ていうか『鬼を祓う鬼』って何ですか。自己消滅しちゃうじゃないですか。
そんなものいると思ってるんですか?ソース出して下さいソース」

73 :創る名無しに見る名無し:2011/11/13(日) 22:57:30.71 ID:AB2DtV02
綿抜鬼『今度こそあの子と…内匠ちゃんで遊ぶ…』
じっと、物陰から様子を窺う綿抜鬼。その禍々しい笑みに、血錆色のハサミが良く似合う。
その背後からそっと近寄る家の主が一人いた。

???『やあ、君は鬼子ちゃん…かな?最近家の内匠とよく遊んでくれて、有難うね』
突然の声にビクリと反応し、振り向きざまにハサミを喉元へ突きつける。
綿抜鬼『あんな仲間殺しの女と一緒にしないで…私の名前は…綿抜鬼よ。内匠ちゃんは何処?一緒に遊ぶのよ』
巧『そ、そうかい。間違えてごめんよ。そういえば雰囲気が随分違うね。内匠は今は居ないんだよ…』
綿抜鬼『そう…なら代わりにあなたが遊んでくれるの?』
綿抜鬼はハサミを下ろさない。これではお願いじゃなくて脅迫だ。
巧『そうだね…遊びでは無いけど、一緒に内匠を待つ間、僕の大好きな事を教えてあげるよ』
ゆっくりとハサミを下ろす綿抜鬼を、巧は招き入れた。

巧『そう…ゆっくり、ゆっくり皮を剥くんだ。中身は柔らかいから気を付けてね』
綿抜鬼『こう…かしら?…やだ…柔らかいのが出てきた』
巧『それを食べるんだから、優しく扱ってね。じゃあ…ゆっくりと○○を這わせて…』
綿抜鬼『こう?…きゃっ!!また何か出てきた!これ…何なの?』
巧『あぁ、それはね…』









巧『君が大好きだって言うハラワタだよ。これを出してから揚げるとジャリジャリしないんだ』
二人は台所に立ち、エビの背に包丁を這わせて背腸を取り除いていた。今日の夕飯はエビフライ。
綿抜鬼『もっと(腸を除く知識を)教えてくれる?』
巧『良いよ!!俺は大好き(料理が)だからね!』
次にサンマへと手をやり、ツツーっと包丁を入れると顎の下へ指を入れ、鰓を外し尾の根元までスルリと内臓を取り除く。
綿抜鬼『素敵(な手際)…』
頬を赤らめてウットリと見つめる綿抜鬼。今日の夕飯に新鮮なサンマの刺身も追加決定か。


帰ってきた妹、田中内匠が二人の中を勘違いしたのは言うまでも無い。


勢いでカップリングした。後悔はしてないが名前や性格設定間違えてるかも。…田中兄には料理好き設定あったよね?

74 :創る名無しに見る名無し:2011/11/13(日) 23:19:35.34 ID:AB2DtV02
>>73
最後の間違えてるな。
中×
仲○
たぶん他にも間違いあると思うがご容赦を。
本来鬼子とのカップリング用(?)な田中兄に対し、萌キャラならレズ系以外認め無いってイカレたいちゃもんが付き、
鬼子と一緒に描かれる事が少なくなり、他のキャラと無理やりくっつけられてしまうなら、別についな以外でも良いよな。
…あれだな、未亡人へお見合い斡旋してるんじゃ無いんだし、余計なお節介だわな。(笑)



これは個人の感覚の違いなんだろうけれども、自分なら作者へ言質を取る様なあんな押し付けがましい事は出来ないわ。
勝手にやる分には二次だし作者も気楽で良いだろうけど、相手へ返事させた時点で公認にしたいただの我が儘だと写る。
まぁこの辺の感覚は本当に人によりけりなんだろうが、一応勝手な作品で示してみました。下らない内容だけどさ。
文句があるなら作品で。面白さや内容の濃さ、全てにおいて必ず負ける確信はあるんだけどな。

75 :創る名無しに見る名無し:2011/11/13(日) 23:33:02.71 ID:8yKmYjDM
荒らしも荒らしなんだけど
荒らしに反論する人のズバズバ言う感じと、言葉のキツさなんとかなんないの?

76 :創る名無しに見る名無し:2011/11/13(日) 23:55:50.03 ID:05S2Uiil
>>73
いいですねーちょっと危険な恋の香りw
だまし絵的な面白さだけじゃなくて、
一緒に料理って萌えるシチュエーションなんだなと。
鬼子ちゃんとかとも料理させてみたいなー。

田中兄は料理好きだったと思います。
でも妹は「匠」さんで、「内匠」さんは親戚のお姉さんらしいですよ。たしか。

77 :創る名無しに見る名無し:2011/11/14(月) 00:03:03.93 ID:Alp98CE9
これが、田中姉×綿貫鬼という新たなカップリングが誕生した瞬間であった…!

78 :創る名無しに見る名無し:2011/11/14(月) 00:46:50.74 ID:TFdCApiq
つまり田中従姉(?)は実はコスプレイヤーなだけではなく、動物等の着ぐるみすらも着こなしており、
綿抜鬼が綿を目当てに中身を取り出したら、暑さでバテバテな巨乳のお姉さんが出てくるとな?看病をする内に芽生える友情…。
そしてその艶やかな姿は汗でしっとりと肌に張り付いたシャツや、そこから透けて見えるブラに、動き易さ重視の際どいホットパンツ…。


…あれ?背後に刺すような気配が…。

79 :創る名無しに見る名無し:2011/11/14(月) 08:15:05.72 ID:IT7dOPjJ
>>78
綿抜鬼「な…中に人が!!腸を期待してたのに人が!!」
田中姉「…


キャスト・オフ!!」
綿抜鬼「ええええええええええええええ!!?」

80 :創る名無しに見る名無し:2011/11/15(火) 02:15:03.78 ID:/WaGUeFJ
>>76
姉:内匠 兄:巧 妹:巧 だっけ。

81 :創る名無しに見る名無し:2011/11/15(火) 02:22:28.68 ID:/WaGUeFJ
>>80
もとい、
妹:匠
 だ。何で変換ミスるかな。

82 :創る名無しに見る名無し:2011/11/15(火) 23:35:08.79 ID:RCc9tM9Z
ついな作者に疑惑がかかってるみたいだから聞くけどさ、劇団鬼子の広報さんにも疑問点があるんだよね。
『鬼子の基礎を知りたい方はこちらをどうぞ!』って言いながら紹介している作品が長芋さんの何だけど、
長芋さんは『二次の方が気楽だから止めて下さい』って、基礎作品として紹介されるのを嫌ってなかったっけ?

もし長芋さんの了承無しにやってるなら問題だし、もし了承取れているのに基礎・紹介用作品を作りたいという方々へ
何も連絡してあげてないならそれも酷い話だと思うんだ。だって、長芋さんの作品ならそのままでも条件に合うけど、
ご本人が『止めて欲しい』と話されている以上は新たに用意すべきだ、って事で四苦八苦されてるんだし。

綿抜鬼の作者を既に消えたとか叩きつつ、綿抜鬼のアイデアは平然と利用(イメージ画起こされた方は良いとしても)したりする上、
彼が求め続けていたであろう基礎・紹介用作品の事ですら、邪険に扱われているというなら、可哀相な話だと思うよ。
まあ、だからと言って荒らしが許されるかと言えば、そうじゃ無いんだろうけどさ。ただ、追い詰めた原因の一つではありそうかと。

83 :創る名無しに見る名無し:2011/11/16(水) 00:44:09.13 ID:UKis7C5J
>>82
真面目に問いたいのは分かるが、書くのは避難所にしてくれ。
ここは議論するところじゃない。
ふだんは避難所見ない人でも、意見書いたから、とリンク張って誘導すれば分かると思う。

84 :創る名無しに見る名無し:2011/11/16(水) 01:23:10.36 ID:AuDIGJab
この板は創作発表版、このスレは創作発表スレです。これ以上の「議論」は、板違いなので避難所へ。
この単純なルールにも従えない人は、書き込み内容に関わらず「荒らし」です。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/3274/1315304204/

85 :創る名無しに見る名無し:2011/11/16(水) 09:42:23.48 ID:KzYL08+I
こうしてまた一人、劇団に逆らう者が避難所という名のアウシュビッツに送られた…。

86 :創る名無しに見る名無し:2011/11/16(水) 10:33:51.16 ID:mipmUugB
>>82

>>72続き
青狸「これが日本鬼子の資料だ」
○○「公式ですか?」
青狸「は?」
○○「公式な設定資料なんですか?俺設定とか語られても困るんですけど」
青狸「公式とかわからんが、調査に基づいた資料だから客観的なものだ」
○○「あー、いるんですよね…客観的とか言いながらめっちゃ偏った事言う人
例えばこの『友人』の欄、『田中匠 人間』ってなってますけど、本当に友人なんですか?
本人達は別に友達じゃないとか思ってるんじゃないれすか?
だいたい鬼と友達になりたい人間とかいないでしょ。ちゃんと本人に確認取ったんですか?」
青狸「本人に確認取っちゃダメだろ!?作戦も何もバレバレだろ!?」
○○「あー、はいはい。まともに正確な資料も作れないのに作戦とか…
本人達の意志を無視して勝手に友人にされたりとか、可哀想ですよね、この田中って人。
そうやって勝手に『鬼と友達』とか設定しちゃうから、綿抜鬼に目を付けられたりするんじゃないですか?
少なくともその一因にはなってるとボクはおみょいます」
青狸「ゴチャゴチャ抜かすんなら、いっそ鬼子か綿抜鬼殺ってこいよ、もう!!」
○○「はいはい逆ギレ逆ギレ。これだから鬼組織なんか入りたくないんですよね…」

87 :創る名無しに見る名無し:2011/11/16(水) 10:51:33.08 ID:h8rt6D/Q
誰かツイッター垢持ってる奴が長芋さんに聞いて来れば済む話だろ。
もし基礎・紹介用作品としてOKなら、まとめWIKIにリンクでも張って、鬼子が何か解らないって人は誘導すれば済む話だ。
そうしたら基礎・紹介用作品に関する長い長〜いグダグダな議論もようやく終了、一次があると作り易い方も呼びこめる様になるだろ。
まああの人はツイッター垢を非公開設定してるみたいだから、ポッと出がまずはフォローOK貰うのさえ苦労しそうだし
可能なら既に相互フォローしてる人が聞くのが一番早いかな。まあ劇団の人は上記の指摘のせいでブチ切れてて協力はしてくれないだろうが。

88 :創る名無しに見る名無し:2011/11/16(水) 11:36:50.75 ID:UKis7C5J
>>87
>>83-84

89 :創る名無しに見る名無し:2011/11/16(水) 11:46:17.20 ID:h8rt6D/Q
>>88
AU、なんか知らんが避難所書き込めないんだが。パソコン買ったり機種変するまで黙っていやがれ、って事かな?

90 :創る名無しに見る名無し:2011/11/16(水) 12:38:00.68 ID:UKis7C5J
あれ、なんでだろうね?
困ったな。したらばが使えない人がいるなんて事態は予測してなかった。
どこか誰でも議論できる場はほしいけれど、かといってここで議論するのはどうかと思うし…。

とりあえず、このへんでも見て、書き込めるような解決策を探ってくれないかな。
パソコンの状態なんかはこちらでは分からないので。
http://help.livedoor.com/jbbs/
無理そうだったら改めて考えないとね…。

91 :創る名無しに見る名無し:2011/11/16(水) 13:16:38.89 ID:h8rt6D/Q
>>90
有難うございます。そして自分の疑問に関しては既に避難所で解決済みな件…。
あとは他の紹介用作品としたい人がいらしたらどうするか?かな?まあ並列表記とかで大丈夫だろうとは思うけれども。
SSなら歌麿さん、楽曲なら鬼ヶ島さんやUTAU鬼子、漫画なら長芋さんと分野別でも大丈夫だろうし。

92 :創る名無しに見る名無し:2011/11/16(水) 13:43:45.00 ID:AuDIGJab
はいはい、Twitterも、単に難癖つけられただけで何も問題ないことが証明されたところで、
創作スレらしくいこうか。問題ないなら、基本、議論はスレ違いだからな。

で、本スレでも盛り上がってるWaT、SSスレならどう調理する?
意外と組み合わせてみると、面白い二人だよな。鬼子とどう絡むか、考えて見るのも面白い。

93 :創る名無しに見る名無し:2011/11/16(水) 15:05:09.78 ID:h8rt6D/Q
え…?長芋さんに関する部分の疑いが晴れただけで、ついな作者に対する疑問は解決なんてしてないと思うんだが…気のせい?

それでも作品で扱うなら…そうだな、
『いつもいつも滅茶苦茶な騒動を起こして田中家やその他に迷惑をかけて、鬼子に追い回される綿抜鬼だけど、人に慕われたりもしてて、
その綿抜鬼を鬼子も含めて退治し人の役に立とうとするついなは、何故だか街の厄介者としてドンドン人と疎遠になっていく。
その違いに悔し涙を流すついなはとうとう、退治すべきである綿抜鬼に教えを乞う…「どうすれば人に嫌われへんのや?」と。
だが自覚無き綿抜鬼には教えようとしても無理な事。ついなも綿抜鬼の所作から何かを学ぼうと憑いて回るが見えてこない。
いつものように人に嫌われ、好かれている振りしか出来ないついなと、好かれたくないのに好かれてしまう綿抜鬼。
実は二人の違いはただある一点だけであった…』
こんな感じかな?

あとは綿抜鬼が鬼化以前はしっかりと愛されてた日本人形にして、人間への怨みが混じりつついつかまた愛される事を目指しているとか、
ついなは鬼退治以外興味を持たない父や母の気を引こうとして修行し、鬼退治の能力を磨く事以外人との交流方法を知らないとか?
これなら忘れてしまっている元の持ち主=田中匠とかの方向や、ついながお爺ちゃん子になった理由も絡められるはず。

二人の違い?自分ならターゲット以外に迷惑をかけたら、それが意図的でなくともキチンと謝れる事にするかな。
綿抜鬼はまた捨てられたく無いから迷惑かけたらすぐに謝る。ついなは鬼退治さえすればチャラに出来ると思っていて目に入らない。
そんな感じで書いてみたりしそう。ま、案だけ書いて書かないんですがね〜。

94 :創る名無しに見る名無し:2011/11/16(水) 15:13:36.54 ID:D9qrG+za
>>93
>>69

95 :創る名無しに見る名無し:2011/11/16(水) 15:28:00.83 ID:h8rt6D/Q
>>94
>>70

96 :創る名無しに見る名無し:2011/11/16(水) 19:26:35.24 ID:h8rt6D/Q
まあ色々勝手な事だけ言われてる様子ですが、実際書けないんだから仕様がない。
それにツイッター垢やpixiv垢持ってるのが当然だとか、ブロック機能無視とかも不思議な話だわな。
まあ他人を捏造扱いしながら、事実にはまともに答えられない粘着荒らしの遠吠えなんだし、ご勝手にどうぞ〜。
ついな作者による歌麿さん宛ての綿抜鬼原作者は既に断筆発言は、前スレ(もう一つ前?)でもう張られて証拠もあるしね。

97 :創る名無しに見る名無し:2011/11/16(水) 19:51:27.47 ID:AuDIGJab
綿抜鬼原作者の断筆宣言って、原作者本人がそう言っていたのに、何がそんなに問題なの?
何を問題視したいのか、マジでさっぱり意味が解らんのだが。
いずれにせよ、議論はスレ違い・板違いです。いい加減、2chのルールを覚えましょう。
どうしても議論したければ、まずしたらばにアクセスできるようになってから来ましょうね。

98 :創る名無しに見る名無し:2011/11/16(水) 20:12:29.40 ID:h8rt6D/Q
>>97
時系列で並べたら分かる。
綿抜鬼原案者本人が荒らしだと言って断筆するより随分以前に、断筆した奴だとツイッターで流布している。
それ以前はいつか戻って加筆修正とかしたいと言っていた人が、その流布以降に突然断筆宣言だぜ?
おかしいとは思わないんかね。まあ、携帯からだと証拠全部張ったりは難しいし、信用はされないんだろうけどさ。

というか…避難所の要望スレにもやっぱり書けない。アドレスバレ覚悟で管理人へのメール部分探すか…PC買うかな?

99 :創る名無しに見る名無し:2011/11/16(水) 20:25:43.98 ID:AuDIGJab
本人が荒らしだと告白する前に一度筆を折る宣言して、後は綿抜鬼は好きにしてくださいと言ってたアレか〜
……で、それで何が問題なの?

100 :創る名無しに見る名無し:2011/11/16(水) 21:05:48.62 ID:h8rt6D/Q
>>99
その一回目が休筆宣言な。勝手に断筆宣言に変えるなよ。

その時には原作者の使用許可云々で揉めていたのを見て、しばらく離れざるを得なくて加筆修正なりを書きためているから、
戻ってくるまでに綿抜鬼やオシリスキーの使用許可は一々出せないから、主旨に反しない限り自由で〜って言って離れらるてる。

101 :創る名無しに見る名無し:2011/11/16(水) 21:26:07.47 ID:AuDIGJab
そ、そんな言葉尻、すげーどうでもいいwww
そんなのみんな知ってるけど誰も問題視してないし、議題にもならんわ
そんなことで粘着してんの…? いや、スレ違いだし、アホっぽいからマジでやめとけよw

102 :創る名無しに見る名無し:2011/11/16(水) 22:32:37.46 ID:KzYL08+I
>>101
http://unkar.org/r/mitemite/1301219266/408
と、
http://unkar.org/r/mitemite/1296485290/238
それに、
http://unkar.org/r/mitemite/1306556163/638-639
か。どれも後で戻りたそうにしているね。

【断筆】
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/140590/m0u/

[名](スル)文筆活動をやめること。筆を折る。「小説家が―する」

【休筆】

[名](スル)文筆家が執筆活動を休むこと。「一年間―する」

んで、ついな作者の引退宣言ツイートがこちら。
http://unkar.org/r/mitemite//1288622773/173
>Saki_Ohenri @johgasaki HNですよ〜。自己を卑下して、そういう名前をつけられていました。
>鬼子の基本ストーリーに「無謀にも挑戦する」から、という理由だそうです。後に分かった事ですが、
>一番最初にワタヌキを考案した人でもあります。その後、荒らしに標的されたので今は引退宣言をされています。

一応こちらには勘違いの可能性あるか?とも書かれてるが、上記の本人の口調とはかけ離れているわな。
人の事を小馬鹿にしたいなら、せめてちゃんと証拠位は提示しましょうね。

んで、現行スレの荒らし宣言はこちら。
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1312339548/258
日付は9月1日。確かに時系列はついな作者の引退宣言後だわな。
まぁ実際の所はどういう心境の変化があったかは知らないけどな。

103 :創る名無しに見る名無し:2011/11/16(水) 22:38:35.08 ID:AuDIGJab
これのどこが断筆と決めつけた宣言なの? マジで分からんのだが。

104 :創る名無しに見る名無し:2011/11/16(水) 22:45:00.16 ID:KzYL08+I
ヒント:ツイッターがデマッターと言われる拡散効果
【引退】

[名](スル)役職や地位から身を退くこと。スポーツなどで現役から退くこと。「スター選手が―する」「―興行」

別に身を引かれているわけではなく、また戻るつもりだった人相手に対してこれは無いよね…。

105 :創る名無しに見る名無し:2011/11/16(水) 22:46:16.52 ID:oAVdgLH4
やっと話を理解できた
想像以上にどうでもよくてワロタw

106 :創る名無しに見る名無し:2011/11/16(水) 22:57:27.28 ID:KzYL08+I
しかも荒らしに標的とされたから休筆ではなく、仕事の都合上だそうだし。
何もかも滅茶苦茶で、おまけに一切説明されてないならそりゃあ勘違いする人もでるわ。
…まさかついな作者=挑戦バカで、既に引退する事を決めていた訳ではあるまいし。

107 :創る名無しに見る名無し:2011/11/16(水) 23:00:06.97 ID:wRpW1NS3
あの、ここ最近の同じ議題で此処(出来れば避難所)で話を続ける人はレス番でもいいので名前を付けて頂けませんか?
(一つの議論の最初に話に加わったレス番でお願いしたい。ここ何日かは同じ人、数人しか喋ってませんよね?)
私はROM専で時々静観させてもらってますが
『#』と『議論のタイトル』を付けて頂けると小説UPの邪魔にならなくて良いかと思います。
小説を読ませてもらうつもりで来た人も一目で分かりそうだし、
何より書く人もタイミング気にせず作品を挙げて貰いたいので。
お手数ですが宜しくお願いします

…こちらに書いたら怒られそうですがまだ此処で話が続きそうなのでお願いしてみました

108 :85:2011/11/16(水) 23:10:13.41 ID:KzYL08+I
了解です。
そういや避難所でもどうせなら作品挙げろとか言われてるのに、
一人二人のだけしか挙げてないな。しかも綿抜鬼の人を擁護している人か青狸の人のみ。
まぁ設定だけってのをカウントして良いものか、多少迷う所ではあるけれども。
ついな作者を擁護している人って、もしかして印象を悪くさせたくて必死なのですか?


109 :創る名無しに見る名無し:2011/11/16(水) 23:21:36.24 ID:h8rt6D/Q
>>102
証拠提示、有難うございます。自分はもうこの話を書かない様にしますね。
根拠無い事で馬鹿呼ばわりされ続けるのはもうウンザリだわ。
自分は二人のキャラを見るたびにモヤモヤするのが嫌だから一度説明して欲しいだけ。ついなを消せとも思わないから上でも設定は挙げてみた。

猪突猛進系なついなちゃんなら実際人の機微より任務優先しそうだし、実際宝庵さん(?)だか科学者なお爺ちゃんもいたしな。
綿抜鬼には現状のグロなのに何故だか人気がある状況を当てはめてるから、本来の性質無視してるだろうけど…。

まあ、万が一上の設定が纏めてSSに出来たら持って来ます。その時までにモヤモヤが晴れてたら嬉しいけど、無理難題だよな…。

110 :創る名無しに見る名無し:2011/11/16(水) 23:36:24.60 ID:AuDIGJab
はいはい。そうは言いつつ、日付が変わったらまた別人の振りで、
下らん言いがかりを書き込むんだろ。いつものパターン乙。

111 :h8rt6D/Q ◆dcoQl0aNyo :2011/11/17(木) 00:06:28.98 ID:yEP/XiGW
これで満足か?偽物出されても迷惑なんでな。
証拠も出せないで馬鹿呼ばわりするクズはとっとと出て行けよ。

112 :107:2011/11/17(木) 00:19:22.04 ID:LG74YYya
>>108
>>111
すみません、お手数おかけして。謎解き感覚で議論の応酬を見てるので誰が誰なのか分かりやすくなります
本当は議論は別の所へ(避難所さんなぜAUダメなのかな?困ったねー)、SS師さんが早く気楽に書いて貰えるようにしたいですね
おやすみなさい

113 :85 ◆IEWOxphiII :2011/11/17(木) 08:05:52.54 ID:JcPpavxq
こちらもコテハンつけておくか。勝手に別人の振りとか言われても困る。
いい加減言いがかりで綿抜鬼に苦情を付けている奴らの、その根拠を見せて欲しいんだがね。
『完全に一人歩きしているなら』という部分を満たさず、あんたらにとってあくまで挑戦バカの作品であり、
荒らしの残した異物として消し去りたいというのは、他の作品には適用されないみたいだしさ。
そちらがそう言うなら、ついな作者もあくまで問題発言ばかりのトラブルメーカーであり、
誰かがその作品を扱わないで欲しいと言うなら、実際に使用を取り下げるべきだろ?

「作品が良ければ、経緯なんか関係ねーんじゃね?」この結論は自分も確かに見ていない。
そして挑戦バカがあくまで12月頃に戻りたそうにしていたのに、突然荒らし宣言して消えた理由も理解できない。
間にあったのは外部でも精力的に活動しているあの作者が、勝手に他のSS書きへ引退者と紹介している事だけ。
ツイートが間違っていたとか、そんな訂正をしていたという話も、上記の結論と同様に見ていない。

構図は同じだよね。ついな登場前に夜叉子さんもライバルキャラとしていたのに、
泣き落として無理やりついなを捩じ込み、以降ほとんど夜叉子さんは利用されていない。
今度はお気に入りのSS書きの人へ、以前いた書き手は消えたと平然と嘘を伝えて、
挑戦バカは何があったのか全部消して姿を眩ました。本当に荒らしかは証明のスベも無い。
自分のキャラを使って欲しいばかりに、一体何人消し潰していけば気が済むのさ?
もしそんな意図が無かったなら、何故一度も明確な説明をしようとしないのさ?

あれだな、両親が子供に大会優勝して欲しいばかりに、他の子供を潰していくなんていう、
『親馬河(オヤバカ)』っていう鬼でも作って、ストーリー練ってみるか。
言っておくけど、もちろん最後に一番傷ついて友達も一切無くすのはその子供本人だぜ。
誰も子供に罪があるとは言ってない。本気で自分の作ったキャラが大切なら取らない手段を取り過ぎだと言いたいんだ。

114 :創る名無しに見る名無し:2011/11/17(木) 14:11:04.73 ID:Ht7ZrWT5
短編小説
『心の鬼とは』〜現状認識と祓った後〜1/2

 鬼子と情報交換をしている刑事さんから聞いた話で、こう言うのがあった。

 「ネット犯罪が増えててね」

ネットと言う言葉を田中さんから聞いていた鬼子だが、良く理解は出来ていない。
だからその刑事さんからも、色々教えてもらっているみたいだ。
刑事さんが言うには、その世界には言葉の暴力と言うものが存在しているらしい。
そして、その世界で人間形成をしてしまう人が沢山いる事も教えてくれた。

言葉を投げつけるだけなら誰でも出来るけど、受け止めるとなると、凄く重く感じてしまう。
重く感じてしまったら、鬱陶しくなり、楽な方を選ぼうとする。
そうなると、言葉を投げつけるだけの作業の中から、自分の存在価値を見出そうとする。

そう・・・。歪んだ存在価値を・・・・・。

しかし、自分自身ではそれに気付く事は無い。
歪んだ存在価値を、自分自身を正義と勘違いしてしまう。
自分が吐く言葉が、全ての人と同じ意見だと思い込み、
別人が吐く言葉には、大きな壁を作って否定している。

 「画面を相手に、言葉を喋っている」

そんな人達が大勢いる世の中になってしまったようだ。
画面相手に理路整然と言葉を打ち込み、勝ち誇って存在価値を高めていく。
例えば、
 「心って、なんなんだろう・・・」

誰かがそうつぶやくと、一斉に見知らぬ相手から無責任な罵倒の嵐が降ってくる。
そんな世界になってしまった今の生活を、誰も止めようとはしなかった。
いや・・止めようとしないのではなく、既に歪んだ存在価値を創り上げている者から
そんな発想が出てくるわけが無いらしいのだ。

 暗闇の中、鬼子の後ろで頭を下げている刑事さんがいる。
刑事さんは、気を失った男の人を車に乗せ走り去って行った。
今回、心の鬼を祓った人物は、その刑事さんから聞いていた人で、
ネットの世界で暴言や罵倒、さらには嘘の情報を大量に流していた人物だったのだ。
心の鬼を祓った行為に対して、虚しい衝動にかられている鬼子がいた。

 「私も、心の鬼に取り付かれる事があるのかしら・・」

鬼子はいつもそう思いながら、心の鬼を祓っているのだ。

 都会のビルとビルの谷間は、人を寄せ付けない異世界のようで、音の無い暗い空間を創っている。
心の鬼を祓った場所を、黒い瞳が寂しそうに見つめていた。
手に持つ薙刀が、泣き止んだかのように淡い光りを失っていく。
肩を落とし、独りたたずむ鬼子の傍らに、白い四本足を持つ小さな動物が近寄って来た。

115 :創る名無しに見る名無し:2011/11/17(木) 14:12:02.70 ID:Ht7ZrWT5
2/2

 「そんな寂しそうな顔をせんでくれ」

地蔵様が、鬼子の足元で小さく微笑みながらそう言った。

 「地蔵様・・・。心の鬼の正体って・・・」

地蔵様の耳が、小さく動く。

 「残念ながら、鬼子が考えておる通りかもしれんな・・・」

小さな白い足が、二歩、三歩と前へ進む。
鬼子は、地蔵様の背中を見つめながら話を聞いていた。

 「確信は無いが、生きる者の“心”と“心の鬼”とは表裏一体なのかもしれん。
  個人的な利害を求めて他の者を罵倒したり、あらぬ噂を立てて混乱させる。
  思い込みの激しさに、自分をも飲み込んでしまう事がよくあるからな」

鬼子はユックリとうつむきながら、瞳を閉じていく。同じ思いを抱いていたのかもしれない。

 「生きる者の心が、心の鬼を産み育てていく。そして、育ってしまった心の鬼は・・」

 「地蔵様・・それ以上言わないで・・」

鬼子は、言葉を詰まらせながら精一杯そう言った。悲しい、辛い惨状が目に浮かんだからだ。
地蔵様は顔を上げ、何かを思い出したかの様な表情をしている。

 「・・・しかしそんな現状を前に、遙か過去にこう言い放った奴がおるんじゃ」

地蔵様のその言葉に、潤んだ瞳を傾ける鬼子。

 「心と心の鬼は別物だ。俺は、目の前でそれを見た・・・とな」

鬼子の表情が険しくなり、地蔵様の背中を見つめている。

 「地蔵様・・それって、その言葉って・・・」

ユックリと鬼子の方へと振り向く地蔵様。
その目線は鬼子の頭の傍らにそそがれていた。

 「そう、般若面が言った言葉じゃ。・・・まだ面になる前の・・・遙か昔の般若がな。
  今では力を使い果たし、語る事も出来なくなった般若面じゃが、
  誰かを通じて、何かを語ろうとしていた様にも見えるんじゃ」

鬼子は、心の鬼を祓った場所を改めて見つめ、薙刀を握り締めた。

 「誰かを通じてって・・もしかして・・・」

地蔵様は、ビルとビルの隙間から覗く星空を見上げながら言った。

 「そう、鬼子を通じてな」



ヒワイドリから一言。
「乳の・・もとい。創作の話をしようじゃないか!」
ワクワク創作〜

116 :時の番人 ◆B1etz7DNhA :2011/11/17(木) 14:54:43.58 ID:Ht7ZrWT5
名前入れ忘れ・・

117 :時の番人 ◆B1etz7DNhA :2011/11/17(木) 14:57:48.96 ID:Ht7ZrWT5
お!今気付いた。
IDのWとTの間にaを入れると今噂の!


118 :創る名無しに見る名無し:2011/11/17(木) 15:43:23.91 ID:YG/NAqfd
>>114-115
GJです。
重くなるのを嫌ってか、滅多にこのテーマが扱われる事ってないですよね…
結局は鬼子って「人」と向き合うもののハズなのに
鬼子と向き合おうって人はほとんどいないのかも知れない。

て、そこでWatきますかw

119 :創る名無しに見る名無し:2011/11/17(木) 17:09:46.42 ID:2CxpqHPU
>>114>>115
スレの流れを創作に戻してくれて有難う御座います。
貴方にとっては、レスの内容全てが創作の糧となるんですね。
恐れ入りました。

>手に持つ薙刀が、泣き止んだかのように淡い光りを失っていく。
薙刀はただの道具にすぎないと思っていたのですが、
時の番人さんの中では、もしかして…

>>118と同じ内容になってしまいますが、
そこでWatきますかw

120 :創る名無しに見る名無し:2011/11/17(木) 19:48:20.02 ID:zGNyaO9y
>>114-115
まさかの時の番人さんwお疲れ様です!
SS読んで、すっきりしました。
なんか、自分の思ってることを体現してくださるものを目撃すると気持ちがいいなあ。

WT5……Watと五変態ですね分かります。

121 :創る名無しに見る名無し:2011/11/17(木) 20:33:25.45 ID:8tBiC6ft
>>114-115
ぬわにぃ〜番人さんとな!お久です。
俺は般若面の悲しい過去の隠れファンなんで、
般若面に関してのちょぃSSが読めて嬉しいです。
2ちゃんの世界は人との交わりや同調が難しいみたいなので
鬼子も苦労してそうですね。
>>120
WT5……Watと五変態。なるほど奇跡が起った。


122 :創る名無しに見る名無し:2011/11/19(土) 17:18:39.07 ID:6+hOOm3p
GJの流れになったな。

さすが鬼子だ。
俺を含め多数の心の鬼を
散らしてくれたのかも。

色んな人が思い思いの鬼子ワールドを自由に創作出来る場は
やはり守っていかないとな。

AU、書き込める様にしてあげてくれ
したらばさん。

>>123
数行でも良い。創作SS頼む。
何?お題くれってか??
じゃぁ、、、、こにぽん対モモサワの御握り争奪戦!でw

123 :創る名無しに見る名無し:2011/11/19(土) 17:37:37.26 ID:FQDhGTWs
いや、それを創るのは思いついた君の権利だ。ボクは受け取らないよ。君が創ればいい。

124 :h8rt6D/Q ◆dcoQl0aNyo :2011/11/19(土) 18:01:07.41 ID:rIBmNuXZ
小日本『ねねさま…無事に帰ってくるのかな?』
小日本は一人、オムスビを作っていた。いつも一緒にいた鬼子の姿はそこには無い。
ハンニャー『大丈夫よ…あの子は強いわ。きっと天魔党なんかにも負けない位に』

この国に限らず、戦により無念の死を遂げた者は多い。その念による悪鬼は心の迷いが生み出した生者の鬼より強大である。
ましてやその念を呪詛にまで高めて、何故存在を許されなかったのかと、全てを恨む様に産まれた悪鬼は、近付くだけで心を病む。
鬼に侵された者自らの迷いを断ち切りたい想いを増幅し、鬼を浄化する刃となす『鬼斬』で斬れるかどうかも解らない。
鬼子は、誰にも呪詛が及ばぬようにと皆を残して一人で旅立った。あの天魔党の本拠地へと…。

帰ってきた時にお腹を空かせてたら可哀想と、小日本は毎日せっせとオムスビを作り上げる。悪くなる前に皆で食べるのだけれど。
ハンニャー『小日本…塩を入れるのも忘れる位心配なのね…』
モモサワ『ワイのにはキチンと塩味が付いてまっせ?』
見ると、小日本は耐えきれなくなり、さめざめと泣いていた。もう会えないかな…それなら嫌だな… でも…でも。

後日、ハンニャーはある庵を尋ねたのだった。鬼子とってはやはり敵。しかしもし可能性があるならこの一族…。
ハンニャー『あなたの所って、確か本来はお寺の家系よね…もしかして「死者の念」に対抗する手段も知ってないかしら?』
先日の天魔党との戦闘で後鬼を失い、その復活のまじないを行っていたその者は手を止め、ニヤリと笑う。
ついな『あるでぇ…とって置きのヤツがな。アイツらと戦う覚悟、ようやく決まったみたいやな!』

皆は一足先に旅立った鬼子を追う。小日本の涙を止めるため、鬼子を一人で戦わせないために。
ヒワイドリが運転する車のトランクに、オムスビを抱えた小日本が隠れているとは気づかないまま…。

125 :h8rt6D/Q ◆dcoQl0aNyo :2011/11/19(土) 18:05:53.22 ID:rIBmNuXZ
争奪戦にはならないが、まあ…その…申し訳無いです。ごめんなさい。こんな形でアレなんですけど。

126 :創る名無しに見る名無し:2011/11/20(日) 14:24:56.12 ID:ivoSXC2X
[こにぽん対モモサワガエル・御結び争奪戦]

「最近、モモサワってヤイカみたいにメタボってきたよね」

モモサワを見ながらそう言うのは、こにぽんだった。
その言葉を聞いたモモサワが、不意に怒り出す。

「ワイは立派な両生類だぞ!あんなエラ呼吸の魚類と一緒にすんな!!」

そうは言うものの、皆陸上で生活しているのだが‥‥。
ここで、こにぽんが名案を思いつく。

「ネネ様がね、あの御結び山の頂上に“一年間御結び食べ放題券”を置いたんだって。
その券を取りに行く競走をしようよ!」

こにぽんは、モモサワの身体を気遣って運動させる気なのだ。
もちろん食べ放題券なんて存在しない。
しかし、モモサワも馬鹿ではないので、嘘だとすぐ気づくだろうが。
こにぽんが恐る恐るモモサワの表情を観察していた。
すると‥‥。

「まじか!!?じゃぁ今すぐ競争だ」


ここで一句、
   モモサワは 食につられて 走り行く
   幼き心 気付かぬままに

おわり 

127 :創る名無しに見る名無し:2011/11/20(日) 16:26:41.80 ID:Wp3BXz1p
>>124 >>126
お二方ともGJ。
自分も何か書いてみたいが、最近長文書くと文章が尻滅裂でな。

128 :創る名無しに見る名無し:2011/11/22(火) 02:34:24.49 ID:EIy75bnF
───ふぅ、今日はまた一段と冷えるな。
 オレは庭先を適当に掃き掃除しながら、ブルッと身体を震わせた。オレはわんこ。そう呼ばれている。
当然、ホントの名前ではないが……まあ、それはどうでもいい。オレはさる事情から
ひのもと家に居候している自称番犬だ。この家に住んでいる鬼の姉妹に世話になっている。
食客の手前、それなりに家事を手伝ったりしている訳だが……早朝から庭先の掃除は少し厳しくなってきた。
本格的な冬まであと少しだろう。冬支度も大体終わったし、後は新年を迎える支度をしなきゃな。
 どうせ、今日も色々とお使いをしなきゃなんねえだろうな。まあ、オレの俊足でさっさと用事を済ませるとして、
小日本の遊び相手をするのにどれだけ時間が割けるかだな。そろそろあの姉妹は朝餉を済ませる頃か
 つらつらとそんな事を考えながら、落ち葉を掃き集めていると……

「ネネさまなんて、キライ!」
突如、家の奥から癇癪をおこした幼いだろう女の子の叫び声が聞こえてきた。
 おいおい、朝っぱらかよ。勘弁してくれ。あの姉妹は、まあ、いわゆる『喧嘩するほど仲が良い』のだが、
毎回毎回、トバッチリを食うのはオレの役割だ。見ててほっとけないとはいえ、毎度振り回されていると
「またか」と思ってしまう。ま、だからといってホントにほっとく訳にもいかないがな。

「こに!待ちなさい!」
 ドタドタと玄関に向けて駆けてくる足音を追いかけるように女性の声が響いた。
ああ、あれはいちお、オレの主人の鬼子だ。なんだろな。出自は鬼なのに、鬼を祓う事を生業としている。
鬼を祓う時はあれだけ凛としているのに、日常生活じゃどうしてああもヌけているんかなって人柄(鬼だけど)だ。
 いや、ま、本人は一生懸命で生真面目なんだけどよ。もうちょっと肩の力を抜いた方がいいと思うぜ。
口に出したりはしない。ま、まがりなりにもご主人様だかんな。
そんな事をぼーっと考えていたら、玄関をガラガラと開けたと思ったら、ピンクの着物を着た人影がテケテケと
駆けていった。
「もう、あの娘ったら」
 玄関口に姿を現したのは赤いもみじ模様の着物の女だ。長い黒髪のなかにツノが日本にょっきりと生えている。
いちお、さっき話していたオレの主人、鬼子だ。毎度の妹分の癇癪に途方にくれた様子だ。
 オレは掃除していた手を止め、どうしたものかと竹箒の柄で耳の付け根をカリコリと掻いた。どうせこっちに
お鉢が回ってくるんだろうが、進んで面倒事に片足を突っ込むのもどうしたものか。
ぶっちゃけ、兄弟(姉妹)喧嘩なんて夫婦喧嘩並に首を突っ込むもんじゃないって思い知っている。
何せ、オレの兄弟がそうだったからな。だから、あんまり関わりたくないのだが……
「わんこ、あの子をお願い」
……内心、ため息をついたが仕方ない。ご主人さまのごよーぼーとあっちゃあ仕方ないか。毎度毎度、気にしすぎ
だとは思うけど、こう思い詰めた表情で頼まれては無下にするのも気が咎めるし……しょーがねぇ。
また無駄骨折ってやっか。だが、その前に諍いの原因は何だったのか聞いておかないとな。
「んで、今度は一体ナンだってんだ?」
 いちお、水を向けてみると、鬼子はおずおずと、言いにくそうに切り出した。
「えぇと、夕べあのコが『朝ごはんにすいとんを食べてみたい』って言い出して……でも、色々な都合でそう
 急に変えたりもできなくて……まさか一晩経っても覚えているなんて思わなくて、あのコそれでスネちゃって
 ……『ねねさまは、こにことなんかどうでもいいんだ』なんていいだして……」
「…………わかった。後は任せとけ」
 とりとめもなく話し始めたからもうそれ以上の顛末は目に浮かぶようだった。だから遮った。それにしても……
夫婦かっ!ここまで聞いただけでもクラクラしてくる。アンタらより中のいい姉妹、きっと他にいねーよ。
なんてか、取り掛かる前からメチャクチャ脱力するんだけど!
「お願いね、わんこ」
 すがりつくような目で言われてもな……本人生真面目で気がついてないようだけど、んなに深刻に
なるようなもんでもねーだろよ。さて、あのお姫様の気をなだめて、連れ戻すか。グッと自慢の足に力を入れて……
「あ、それと」
 駆け出そうとする直前、鬼子が呼び止めた。オレは勢い余ってひっくり返りそうになった。
「……んだよ」
 ぶすっと返したが、鬼子は辺りに誰もいないのに憚るように周囲を見回し、オレの耳元に口を寄せた。
「あの……ね、田中さんが……(ゴニョゴニョゴニョ)」


129 :創る名無しに見る名無し:2011/11/22(火) 02:35:36.74 ID:EIy75bnF
「…………」
 まあ、鬼子のヤツの吐息とかオレの鼻が人間よりよく効くとか色々気になる部分もあるがそれはおいといて。
「……わかった。じゃあ、それまで適当に誤魔化しておけばいいんだな」
そうして、もう一度走りだそうとしたら「あ、それと」と、呼び止められた。何かと思ったら、上着を手渡された。
寒いからこの上着を持って行ってやってくれ。との事だ。
「あのコ、寒そうな格好のまま飛び出していっちゃったから」「分かった」
そう答えると、また呼び止められたらかなわないのでとっとと走り出した。

───さて、こんな時、アイツはいつもの所に居るって分かってる。そこで不貞腐れているんだ。
昔は鬼子がどこにいるか見つける度に場所を変えていたらしい。だからイチイチ場所を探さないといけなかったが、
オレが来てからはここが定番の不貞腐れスポットになっている。まあ、オレが貧乏くじを引くことになったのも
そういった事情があるんだろうけどな。

 ざむざむざむ。と、背丈もあるほどの枯れ草を踏み分けてゆくと、チャポン、ちゃぽん、と、水音が聞こえて
きていた。あぁ、やっぱりここに居たか。きっと、小石を水ん中に蹴り落としているんだろう。
池の畔なんて場所、寒いだろうに。
「……だから、考えすぎでヤスよ……そんなに気に病むことじゃないでゲス」
「でも……ねねさま、あんまりなんだもん。ゼッタイ、こにのこと、どうでもいいって思ってる」
……誰か先客がいるようだ。会話が聞こえて来る。ま、誰と話しているかは確認するまでもないけどな。

「でも……でも……」
 そう言って涙ぐんでいる小日本にバサッと頭から上着をひっかぶせた。
「おら、何やってんだ、こんな所で。そんな格好じゃさみーだろが」
「わんわん……」
 わんわん言うな。ったく、どいつもコイツも。
「ほら、お迎えがキタでヤス。素直に帰って謝ればきっと鬼子も許してくれるでゲスよ」
やっぱり、こにぽんと話しているのはヤイカガシだった。いちお、お守りの妖怪だから警戒する相手じゃないし、
逆にこにぽんと一緒に居たなら、心強い相手ではある。
 だが、その一言は地雷だったな。
「こに悪くないもん!悪いのはネネさまだもん!」
あーぁ、ヘソ曲げさせちまった。宥めるのにオレがどんだけ苦労するのやら。ま、オレが来るまでコイツの話相手を
していた事とチャラだな。
「あー……だったら、どっかいってみっか?とっておきの場所があんだけどよ?」
 ヤイカガシに余計な事を言ってくれたな的視線を送りながらボソッと呟いてみた。
「……いい、こに、ここに居る……」
さよけ。しょーがねえ。ちょっち付き合ってやっか。

・・・・・・・・・・・・・

むず、と鼻がむずがった。
「っっっぶぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っくしっ!!」
ズビーあ”〜〜〜そういや、鬼子のヤツ、こにの分しか上着、用意してなかったもんな。そんだけ、こにぽんの事が
気になって仕方がなかったんだろう。走ってる間ならともかく、じっとしてっと身体が冷えて仕方ねえ。
「わんわん寒いの?」
だからわんわん言うなっての。
「へ、ダイジョブだっての。普段から鍛えてるオレ様をみくびんなってんの」
こんなちっこいこにぽんに気遣われるなんて冗談じゃねえ。ここは男をみせないとな。ズズー……ぶぇっくしっ!
「も〜〜しょーがないなあ、わんわんは……それじゃ、いこ!わんわんのひみつきち!」
む。なんとなくをのこの矜持が傷つけられた様な気がしないでもないが、コイツが移動する気になったんなら、
なんでもいいや。
「おし、そんならついてきな。とっておきの場所に連れてってやる」
「うん!」
とと……その前に、こにに「ちょっと待ってろ」と待たせて、まだ律儀に一緒に居たヤイカガシを呼んでボソボソと
耳打ちをした。



130 :創る名無しに見る名無し:2011/11/22(火) 02:36:57.45 ID:EIy75bnF
「……わかったでゲス。こっちでやっておくでヤス」
おし、これで大体、なんとかなるかな。
「……?む〜〜〜一体、何ナイショ話してるのよ〜〜〜」
「あん?ウマそうなミミズの有り場所を教えてやったんだけど、何、聞きたいの?」
「い、いい、いらないっ!」
ヤイカガシが抗議の視線を送ってきたが、わりい、後で埋め合わせする。仕草で抗議を遮った。
「さて、んじゃ行っか!」
これ以上ややこしくされても困るのでさっさと話を切り上げた───

「──ふわあ〜大量、大量〜〜〜」
さっきまで泣いてたが上機嫌でニコニコしている。ふぅ、なんとか機嫌が戻ったか。
オレがこにぽんを案内したのは秘密の場所──柿がいっぱいなっている場所だった。
最近は季節が妙なせいか、この時期が一番多くできていた。まあ、今朝が寒かったからこれが最後の旬だろう。
「いいか。ここは秘密の場所だからな。誰にもナイショだぞ。いいな」「うん!」
やれやれ。これからどうするかだな。
「じゃ、これねね様に届け───」
ここで不意に表情が曇った。あー……思い出したか。
「ま、まあ、なんだ。鬼子ならこの柿見せれば機嫌治るんじゃねーかな。だってよ。こんなに沢山あんだぜ?」
そんなわきゃねーんだが、とにかくそうしないと話がすすまねえ。
「……うん」
まあ、渋々だけど、こうやってひのもと家にオレたちは帰った。

────!?っ
 家には鬼子が居なかった。それどころか、家の中はメチャクチャに引っ散らされていた。
「ねねさまっ?!ネネさまっ!」
こにが手に持っていた沢山の柿を放り出し、家の中に駆け込んだ。だが、広いとはいえないこの家のどこにも
鬼子は居なかった。
「どうしよう……わんわん、ねねさまが、ねねさまがどこにも居ない……」
コホン……さて、と。
「あー見ろ。こにぽん。こんな所に矢文があるぞー」
指さした先には矢に丁寧に文が折り畳まれ結び付けられ、土間の土に矢ごと突き刺さっていた。
 こにぽんはそれを見てサッと顔を青ざめさせた。
オレはそれを広げて読み上げた。
「あーなになに?『わはは、ひのもと おにこは おれがさらった。こんどはたなかをさらってやる。くやしければ
 たなかをさらうのをとめてみせろ。わるものより』だってさ。どうするよ?」
「…………許せないの」
俯き加減にボソリと呟いた。
「ん?」
「許せないの!ねねさまを取り返して田中を守るのーっ!わるもの、やっつけるの!わんわん背中貸してっ!」
「お、おう」
 こにぽんは奮然と怒りに燃えていた。おいおい、つい気圧されちまったけど、ホントに大丈夫か?
オレはコイツを背に乗せると、おっことさないように気をつけて山道を走りだした。

───さて、田中の家だ。その頃には辺りもとっぷり暮れて暗くなり始めていた。つるべ落としってやつだな。
 オレはこにを下ろすと、今にも飛び出しそうなこにを抑えることにした。
「いいか。悪者は、きっとまだオレたちが到着したことに気がついてねぇ。だから、そっと入って脅かしてやろう
 そうすりゃ、ビックリして鬼子を放すに違いないぞ」
それを聞いて今にも大声で怒鳴りこみそうだったこにぽんは大人しくなった。
 田中の家は、暗く周囲に沈んで辺りの家と比べ、灯りがついてなかった。唯一、玄関の入り口だけはオレたちを
招き入れるかのように蛍光灯が灯っていた。
 ガラガラガラ───玄関に鍵はかかっていなかった。
「……誰もいないの?」
 廊下のボンヤリとした灯りが辺りを薄暗く浮かび上がらせていた。心なしかこにぽんは怖気付いたようだ。
「どうする?きっと、この奥に悪者はいるんじゃねえか?何なら、オレがいくか?」
 その言葉にもこにぽんはフルフルと首を横に振った。
「わんわんはあくまでさぽーとなの。ねねさまがいない今、こにがねねさまを助けなきゃいけないの」
「──わかった。じゃ、せーの、で中に入るぞ」「うん」


131 :創る名無しに見る名無し:2011/11/22(火) 02:37:34.62 ID:EIy75bnF
 ──さて、そろそろだ。巧くいってくれよ。
「「いっせーの、せっ!!」
              ガチャッ

 パッ パッ!!  パパッ!!

 「きゃっ!」
一斉に室内が明るくなり、目の前には真っ黒な衣を纏ったいかにも『わるもの』といった感じの怪人が
立ちはだかっていた。

「わははははっ!よくぞここまでやってこれた!このわるものを倒せるかな〜?……なーんてねっ!」

「えっ?」
 『わるもの』はアッサリとその黒い仮面とビニール製の衣を剥ぎとると、田中になった。
いつもより高い位置から見下ろして、いたずらっぽい表情で笑っている。
「えっ?えっ?えええっ?たなか、わるものだったの!ねねさま、ねねさまはどこ?!」
落ち着け。台詞がひらがなのままだぞ。
「ははは、よし、ここまでやってきた良い子には鬼子を返してやろう〜〜」
芝居がかった台詞を吐くと、そのまま仮面と衣装を放り捨てた。
すると、黒衣の下からバツが悪そうに鬼子が姿を現した。田中の下にしゃがんで黒衣の中に隠れていたのだ。

「ごめんなさいね。こに。どうしても田中さんがこうやってこにの誕生日ををお祝い……て、」
そこまでしか言えなかった。こにぽんが鬼子の胸に飛び込んで泣き始めたのだ
「ねねさま、ごめんネ、ごめんネ、ねねさまぁ……」
……やっぱり、なんだかんだ言って、喧嘩したことをずっと気にしていたのか。悪いことをしたかな。

緊張の糸が切れてヒックヒックとしゃくりあげるこにぽんを鬼子は優しく抱きしめた。
「ううん。ありがとう、こに。アナタは私の自慢の妹よ。よくここまでガンバったわね」
 田中のね〜ちゃんが思いがけない展開にぽかーんとしていたので、今朝方、鬼子とこにぽんが喧嘩した事を
そっと耳打ちして教えた。それを聞いて、アッチャ〜〜〜とばかりに頬をポリポリと掻いていたが……

「そそそ、それじゃ、二人の仲直りに、いっちょ、ぱ〜〜〜〜っとやっちゃいましょうか!」
「やっ!」
「へっ?」
こには鬼子の首にギュッとしがみついて田中を睨み付けていた。
「田中がわるものだったなんて!ねねさまはこにのものなの!こにがねねさまを守るのっ!」
鬼子の首にひしとしがみついてちゃ、あんま説得力ねーぞ。こに。まあ、気持ちはわかるけどな。
「はは、その設定、まだ生きてたのね。えっと、あ〜〜〜〜こ、こにちゃん?」
おぉ、珍しい。田中のねーちゃんが固まってる。

「えっと、こに、ダメよ。田中さんはアナタの為にわざわざ『わるもの』役を引き受けてくれたのだから」
そう。これはこの前、鬼子がさぷらいずで誕生パーティーを祝ってもらって「こにも”さぷらいず”して欲しい!」
と、ダダこねたのを覚えていて、別の趣向をこらしてみたものだった。

 実は鬼子はこにみたいな小さい子にこんな凝ったものは出来っこないのではないかと心配していた。
まあ、実際はちゃんとここまで来れた訳だけど、それまで鬼子はヒヤヒヤしていたに違いない。

「ほら、よく見て、この前と同じようでしょ?」
 鬼子が示す先には『こにちゃんお誕生日おめでとう!』の文字。
「……えぇと、じゃあ、田中は『わるもの』じゃなかったの?」
 まだよく分かってないようでおずおずと鬼子に聞いていた。まあ、あれだけ思い込んでちゃそう簡単に
思い込みを変えるのは難しいもんだよな。



132 :創る名無しに見る名無し:2011/11/22(火) 02:38:24.62 ID:EIy75bnF
「ん、んん!それじゃあ、その証拠に……もう一度仕切りなおすね」
田中が気を取り直して喉の調子を整えた。
「こにちゃん!お誕生日!
  「「「「 おめでと〜〜〜〜〜〜!!!」」」
不意に、田中の音頭に大勢の面子が唱和し、クラッカーを打ち鳴らした。
 「えっ?えっ!!ええっ?!」
 実は、みんな実は壁際で今か今かと出番を待っていたんだ。壁だと思っていた所はみんな布を掲げて
その裏に隠れていたんだ。危うく台無しになる所だったけどな。
 まあ、おかげでなんとか「さぷらいず」になったかな。オレも一時はどうなるかとヒヤヒヤしたぜ。

みんなが一斉に現れてから、やっと事情が飲み込めたみたいだ。こにもビックリしていたが、やがて笑い始めた。
 切り替えが早いのはこんな時、助かる。まあ、場所が場所だし、ヤイカガシに人集めを頼んだの急だったから
鬼子の時ほど盛大には祝えなかったが、こにぽんは大喜びだ。
 さて、それじゃ、オレはひとまず誘導役は終わったし、料理や飲み物を運ぶとするか。
……と、お菓子の方が多いけどな。今日は。
 これだけ骨を折ったんだ。骨付き肉のひとつや二つ、つまみ食いしたっていいよな。
そんな事を思いつつ、オレは会場を背後に田中家の台所に料理を取りに向かっていた────

                                          ──終──

133 :こにの誕生日:2011/11/22(火) 02:41:57.11 ID:EIy75bnF
>>128-132
くぅ、間に合わなかった。そんな訳でこにの誕生日でした。そういえば、鬼子の代表デザ決定からそんなに間をあかず、
こにぽん投票したっけね。こっちは、設定上は、鬼子とこにぽんが出会った日。という設定で祝っています。
なにせ、鬼子もこにも、出自は分からない状態ですからね。それではっ!

134 :創る名無しに見る名無し:2011/11/22(火) 10:46:44.19 ID:bE6V15Vq
>>128-133
乙です。まー、我々リアルでこにぽんの誕生日忘れてたので少々胸が痛い。

そして犬のくせに意外と寒さに弱いわんこ萌えw

135 :創る名無しに見る名無し:2011/11/22(火) 12:50:19.87 ID:YL1kPAnJ
>>128-133
乙!長文お疲れ。
わんこって縁の下の力持ち的な存在ですね。

心の鬼が誕生日を忘れさせたんだーーーーっと
思うようにする・・・。

136 :panneau ◆c7r.6wV2smZ1 :2011/11/22(火) 15:47:30.45 ID:dNa5f/E3
 鬼子SSスレまとめ編集人からのお願い
おそらくSS1の編集が今週中には終わり、一旦別のネット上の活動を片付けた後、SS2の編集に移る予定ですが、
今年の頭くらいに起こった「/homeのHDDが逝っちまっただよ」事件の影響か、内の専ブラのdatには

【長編文章】鬼子SSスレ2【巨大AA】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1289833811/

の302以後のデータがありません。
行末空白の削除くらいしか違いが無いはずなので、
http://logsoku.com/thread/yuzuru.2ch.net/mitemite/1289833811/
を代用してもよいのですが、できれば2chの原文に当たりたいので、譲ってくださる方がいらっしゃると幸いです。

137 :代理の人 ◆VTtoTsLiVg :2011/11/22(火) 17:15:20.24 ID:NexVLgjX
>>136
まとめwikiの過去ログSSスレの項目に1289833811.datがあります339まで入っていますがこれではダメですか?
ttp://www16.atwiki.jp/hinomotooniko/pages/155.html


138 :創る名無しに見る名無し:2011/11/22(火) 17:29:12.81 ID:BHag6VO6
『panneau氏のHDDが逝っちまっただよ事件』

 「鬼子、大変だ!panneau氏のHDDが逝っちゃったらしいんだ」

そう声を荒立てて言うのは、panneau氏の心の鬼、“パソ狐ーン”(パソコーン)だ。
心の鬼と言っても、害の無い鬼もいる。
顔が平べったく、その平べったい部分に目と鼻と口がある。
一応耳も二つ上に飛び出ていて、四角いタワー状の可愛い体をしている。
アクセサリー感覚でシッポも付いているので、見た目は可愛らしい心の鬼だ。

鬼子が冷めた視線をそのパソ狐ーンに向けた。
鬼子「ぁあ、電磁波の森の中で生活している方だったわね。
   私、電磁波が苦手だから行ってあげられないわよ」
【ガーン・・・】
パソ狐ーンの平らな顔に、“プログラムが応答しません”と言う文字が赤色で表示される。
鬼子「・・・意味わかんない・・・。パソ狐ーンが言う事はいつもいつも
   理解出来ないわよ・・・よく解らないけど、電池切れじゃないの?」
パソ狐ーンの平らな顔に、また何かが表示される。
“仮想メモリ最小値が低すぎます”・・・と。
鬼子「意味わかんないって言ってるでしょ!」
そう言いながら鬼子は、薙刀でパソ狐ーンを叩きだした。
しかし、パソ狐ーンは動く気配がない。
そしてまた、平らな顔に文字が表示される。
“【重大】害を及ぼす、または望ましくない可能性”と・・・。

鬼子「・・・喋りなさいよアンタ・・でないと・・・・・」
鬼子の目が赤く変っていく。イライラが徐々に大きくなっていってるのだ。
手に持っている薙刀がゆっくりと上へ上がっていく。

その時、ドタドタとこちらに走ってくる心の鬼がいた。
その心の鬼は、代理の人の心の鬼“大狸忍”(だいりにん)だ。
大狸忍「パソ狐ーン。過去ログSSスレの項目に1289833811.datがあって・・・あぁ!!」

仁王立ち状態の鬼子。大狸忍の助言が間に合わなかったようだ。
パソ狐ーンの平らな顔から冷や汗が流れ落ちる。
怖いから、鬼子を怒らすのはこれくらいにしておこうと思っているのだろう。
そして、また平らな顔に文字が表示される。
“システムは深刻なエラーから回復しました”
パソ狐ーン「あ・・あのさ、鬼子・・・」

その後、パソ狐ーンがどうなったかは俺には解らない。

>>136>>137
いつもいつも乙かれ〜。

139 :創る名無しに見る名無し:2011/11/22(火) 19:50:24.24 ID:EIy75bnF
ダメだよ鬼子さん!てれびは斜め45°でチョップしないと!(違

140 :panneau ◆c7r.6wV2smZ1 :2011/11/22(火) 22:59:28.67 ID:dNa5f/E3
>>137
ありがとうございます。
正しくこれで、普通にatwikiにあったとは・・・

>>138
このままいくとこれも"小品・断片5"に収録だな。

141 :「鬼子SSスレ作品まとめ」告知 ◆c7r.6wV2smZ1 :2011/11/24(木) 22:45:09.38 ID:4KjN/A5G
SSスレ1の作業も終わったので告知。

・indexの移動
http://lepanneaunoir.web.fc2.com/oniko-ss/iframe/oniko-ss_index.html
http://lepanneaunoir.web.fc2.com/oniko-ss/index.htmlに移動しました。
http://lepanneaunoir.web.fc2.com/oniko-ss/もアドレスとして使えます。

JavaScript・xhtml対応ブラウザではindex.htmlを開くと自動で
http://lepanneaunoir.web.fc2.com/oniko-ss/oniko-ss_index.xhtmlに遷移します。
JavaScript・xhtml非対応ブラウザ及びIE・apple製品ではindex.htmlに留まります。

・htmlページの仕様変更
http://lepanneaunoir.web.fc2.com/oniko-ss/index.html以外のすべてのhtmlのページでJavaScriptを廃止しました。
もともとJavaScript非対応ブラウザ用のページとして作ったものなので、方針の徹底・転送量の軽量化・二つの異なるjsファイルメンテするのまんどくせぇ辺りが理由です。
ご容赦願います。

・SSスレ1の「アーカイヴ化」終了
現在の所収作品は以下のとおりです。

 【蔑称ではない】鬼子SSスレ【萌なのだ】より
ID:RyQCVavX氏の無題作品
鬼子ちゃんちゅっちゅ ◆wgtXDfHaPLUF氏の無題作品
ID:cnGrx31j氏・ID:hiDhSlbQ氏の無題作品
小品・断片1
『名も無き鬼の子』
ID:tSq7zubG氏の無題作品
『日本鬼子むかしばなし』
『えせ関西弁鬼子』『>>109の鬼子再臨』
『鬼の里 小噺』
『薄汚き少女』
ID:y8rEuwql氏の無題作品
ID:5L60+is7氏の無題作品
『おにを狩る娘』
『鬼子綺譚』
『こにぽん!こにぽん!』
『鬼子、受難の日』
ID:J/vgaqCu氏の無題作品
『鬼子、受難の文化祭』
歌麻呂 ◆Bsr4iViSxg氏の歌
『鬼子と華と』
『鬼子と華と2』
ID:vXFIGtqL氏の無題作品
妄想モエチリ氏の無題作品
『日本鬼子散魔伝〜序章:萌え散らす鬼〜』
『GoGo! ひのもとさん』
ID:F3cxNpuR氏・ID:rdxVQaQn氏の無題作品
『鬼子と愉快な仲間たち〜シリアス姉妹喧嘩編〜』
ID:JNJygHcE氏の無題作品
妄想モエチリ氏の無題作品2
ID:kdCcjeS7氏の無題作品
『そういやヤイカガシって鬼除けだよね』

142 :創る名無しに見る名無し:2011/11/24(木) 22:57:51.79 ID:lv3FtHW4
>>141
毎度おつかれさまです!
SS作品も増えてきましたなあ。
というか、こんなにあったのか……。

それから『歌麻呂 ◆Bsr4iViSxg氏の歌』が開かないんですけど、これはミスですかね?

143 :創る名無しに見る名無し:2011/11/24(木) 23:00:30.34 ID:eh2STp8J
乙!こうしてみるとけっこうあるね。ネタの掘り返しをする際に参考になりそうなのもあるかも。時間が空いたら
一度じっくりと読んでみたいな

144 :創る名無しに見る名無し:2011/11/25(金) 15:21:42.90 ID:NnSEKoVR
>>141
乙乙乙でヤンス。
SSスレ1だけでこんなに!!!
本当に作業乙でヤンス。
こうやって萌え歴史が刻まれていくんでヤンスね!


145 :panneau ◆c7r.6wV2smZ1 :2011/11/25(金) 17:42:20.90 ID:qGiQeusI
>>142
ご指摘あざす
調べたら何故かxhtml版の方を上げ忘れてたので、朝上げますた。
jsがおかしかったので、さっき直しまひた。

146 :創る名無しに見る名無し:2011/12/01(木) 00:22:00.03 ID:lHDoE1i0
作ってもらった

                      _
                  ∧ '.:.:´.:.:.:.:.:`.:∧
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
               ....:.:.:.:.:.:r‐.:.:.:.:.:.::-、.:.:.:.:ハ
               /:::ィ::.:.:.:.:._:.:::::::_::.....::.::i
               /.:.::::::`::/f:rtヽ-'rf=ミ i::::::八
                  イ:::::::::::r' Vソ  .ゞツ 从::「`
               ⌒7::::f` ::::: r==ァ ::: イ:::八
                     /:.:.:.:.>=- =' <:::i:::.:.:::
                /.:.:.:.:::::r― ヘ  /ニニl.:.:.:.:ヘ.
                /.:.:.:.:.:::::|ニiニニムイニニ|.:.:.:.:.:ヘ.
                  /.:.:.:.:.:.:::::{ニjニムイニニ|!: : : : : ヽ
             /.:.:.:.:.:::::::/ニ{ニムニニニ|l:.:.:.:.:.:ハ: : \
               /.:.:::::::::::::〈ニニ〉イ二ニ二ニ|:::::::::::::|.:.:: : i
            /.:.:.:::::::::::_マニ!777777777!-―-ヘ:.:..:.:!
              /.:.:.:::/∨ニニマ{/777//77/jニニニニム.:(
             {.:.:/ニニニニニニムー=====―ムニニニニニム
              j:/ニニニニニニムニニニニニニニニムニニニニニニム
          ムイニニニニニニニ7ニ==-----==ニムニニニニニニイ
            {ニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニl|ニニニニニニ|
            |ニニニニニニニニムニニニニニニニニニニニ|ニニニニニニ|
            |ニニニニニニニニ{ニニニニニニニニニニニl|ニニニニニニ!

147 :創る名無しに見る名無し:2011/12/01(木) 00:58:17.79 ID:8cHtflCP
かわええv

148 :創る名無しに見る名無し:2011/12/01(木) 10:26:02.00 ID:BKTk+yKd
>>146
和んだw
そういえばここはAAのスレでもありましたね。
容量落ちは予期せぬタイミングで襲って来ますし。

149 :創る名無しに見る名無し:2011/12/01(木) 13:15:16.40 ID:52p2p5Bm
>>146
萌え〜
そそ、SS、AAスレでもあるから
これでいいのだ

150 :長芋 ◆w47ZQceOhk :2011/12/02(金) 21:29:06.75 ID:ue47oQqu
>>146
おお、この髪のもっさり感は、私のハピバ絵ですかね?
ありがとうございます!

126 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>537]
>>552w>>597d>>496u>>552+>>995J>>615T>>230{>>564t★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)