5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日本唯一】日本民主青年同盟【民主的青年組織】

1 :革命的名無しさん:2011/01/19(水) 19:58:27
民青同盟のスレッドです。
語り合いましょう。

※ただし、ニセ「左翼」暴力集団は立ち入り禁止。

2 :革命的名無しさん:2011/01/19(水) 20:53:05
 「民青同盟員諸君、共産主義の真実を語ろう」スレッドでのここ数日の展開に
呼応してのスレ立てだね。

3 :革命的名無しさん:2011/01/19(水) 21:22:02
レスができずにスレ立てる

4 :革命的名無しさん:2011/01/19(水) 21:59:21
 せっかく、こんなスレッドが出来たのだから、私が「共産主義の…」スレで
書いたことを再びここで提起します。

 ●この前東京都の代表者会議がありました、全くもって酷かったです。
 会議の1週間くらい前に配られた決議案(2次)を読んでいたのですけど、その内容
がもうとにかく目も当てられないほどのものでした。
 そして、会議ではそれに対しての批判意見を述べる発言が全くないことに失望しました。
 決を採る際も、反対する者は全く居らず、全会一致で通ったことが全く異様だったです。
 (ちなみに、私は「評議員」として出たので議決権はありませんでした) 

 ●何が問題かって言ったら、まだ4月の都知事選で共産党が誰を擁立するのか
決まってもいないのに、選挙のことについて言及していることですね。

 あとは、細かいことではあるけれど、表現の不備があったり、民青が共産党の
下部組織であるかのような、役職などの言いまわしをしている箇所が多いところです。

 普通ならばこうしたことを誰かが指摘するべきなのに、誰もしない。
 私は班会などでしてはいるけど、誰もそれを問題として共有してくれない。
 誰一人として問題に目を向けようとしない。 

 
 

5 :革命的名無しさん:2011/01/20(木) 05:23:52
問題なのは民青内に民主主義が存在しなことだと思いまーす。

6 :革命的名無しさん:2011/01/20(木) 06:27:09
こういうスレッドって、民青の幹部や専従とかも見ているのかな?

7 :革命的名無しさん:2011/01/20(木) 07:59:21
 ここを見ている同盟員のみなさん
 
 民青内では、他の地域の人と意見交換したり、上部機関に意見を伝える機会が
存在しないので、ここで議論することにしようよ。
 日本「民主」青年同盟なのに、同盟内に民主主義が存在しないというのはあまりにも
おかしいし、そもそも僕らが民青にいる意味がないと思うんだよ。
 今の民青は、末端の同盟員が上の言ったことをそのまま鵜呑みにして、
ただそのままに行動をするという、まるで軍隊であるかの組織だよ。
 
 

8 :革命的名無しさん:2011/01/20(木) 09:09:10
昔からだよ

9 :革命的名無しさん:2011/01/20(木) 10:06:23
>>7
民青に限らず、共産党自体が党内に民主主義が存在しない。

10 :革命的名無しさん:2011/01/20(木) 11:11:00
 民青に限らず、民主団体とされる団体には民主主義なんて存在しないよ。
 

11 :革命的名無しさん:2011/01/20(木) 11:57:45
民青に民主主義を実現させたいと願う同盟員はいかほどいるのだろうか。
そもそも、民青には民主主義がないということに気付いている、そうしたことを
理解している同盟員はいかほどいるのだろうか。


12 :革命的名無しさん:2011/01/20(木) 13:51:10
このスレッドは、【日本唯一】日本民主青年同盟【民主的青年組織】というタイトル
なわけだが、もしも日本民主青年同盟が日本唯一の”民主的”青年組織ならば、
ここの掲示板は民青同盟唯一の民主的に自分の意見を述べることが出来る場で
あるということになるな。
何故なら、民青内にはなかなか民主的に議論が出来る場がないから。
班の内部ではたとえそれが出来たとしても、他の班の人と議論したり、あるいは
都道府県単位での会議で異論を述べ他の地区の人らに伝えるという場が一切ない。
したがって、こうしてネット等を介して他の班あるいは地区、及び全国の犯人らに
伝えるしか民主的に議論する術がないのだ。
民青の諸君よ、ともに建設的な議論をしようではないか。


13 :革命的名無しさん:2011/01/20(木) 21:56:55


ニセ「左翼」見てきたようなウソをつき




14 :革命的名無しさん:2011/01/21(金) 18:39:46
>>4
君はもう少しだまって民青で勉強しなさい。

文句はそれからだ。

15 :革命的名無しさん:2011/01/21(金) 19:03:44
>>14
ほら、こういうのがいるんだよね。w
もしかして、”都委員会”の専従者なのかな?w


16 :革命的名無しさん:2011/01/21(金) 20:36:40
専従じゃないけど何か?

批判がないというがだったら批判のあるお前が発言通告出して
批判すればよかっただろ。

17 :革命的名無しさん:2011/01/21(金) 21:22:38
>>16
だからね、発言通告用紙を出したって、批判的な発言をする機会を与えられない
ってことが問題なんじゃないかって言っているんじゃないかな。
だいたい多くは「時間の都合で」とかかんとかいった理由を付けて黙殺してるだろ。


18 :革命的名無しさん:2011/01/21(金) 22:28:35
>>14あるいは>>16が専従であるにせよ、普通の同盟員であるにせよ、
彼の発言が民青の体質に問題があることを如実に証明していると思うんだが。

19 :阪僑文士 ◆oz7Wpm.iX2 :2011/01/21(金) 22:44:58
>>13
共産党 調べりゃ分かる嘘をつき


20 :椎茸農家 ◆DlyW/s8ibQ :2011/01/21(金) 23:05:44
発言通告用紙を出さないと物も言えない共産党^^;

21 :革命的名無しさん:2011/01/21(金) 23:11:35
>>19
>>20
まあ、共産党も同様の手続きが必要だけど、ここでは民青の問題を
話し合っているので、その辺りは了解ください。

まあ、いろいろ文句はあるのは承知しているけれども、
一応は民青と共産党とは別組織なので。
実態として、共産党の下部組織あるいは衛星団体となっていることは否めないけれど。


22 :革命的名無しさん:2011/01/21(金) 23:19:50



ここはニセ「左翼」は出入り禁止だと書いたはずだが?


ニセ「左翼」は早く出ていけ。

23 :革命的名無しさん:2011/01/21(金) 23:22:06
>>22
あなたが「ニセ」左翼だと思う書き込みは、例えば何番のことを言っているの?
おおかた、民青内部での不満を抱えた同盟員、あるいは何とか変えたいと思っている
人たちだと思うけれど。

24 :椎茸農家 ◆DlyW/s8ibQ :2011/01/21(金) 23:29:37
22 まぁ立派なサヨクですこと^^

25 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 08:31:41
>>22
自分らが本ものの左翼だと証明してみろよ。
どうせお前は党のポストに上の引きで就くんだろ。
他人をタダでこき使って統一戦線が聞いて呆れるぜ。


26 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 10:37:51
>>25
反共デマの最たるもの
統一戦線で怠けてたのは社会党。

27 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 12:54:28
社共共闘だけが統一戦線なわけじゃない。
若者をタダでこき使う時に「統一戦線」を口にするだろうが?

自分らが本ものの左翼だと証明してみろよ。できるものなら。


28 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 13:34:18
本物の左翼がどうとかこうとか煽りあってるのはスルーしる
じゃれあってるだけならどんどんやりたまえ

党員でない同盟員って民青の何パーセントなんだろうか
最近は入党→加盟のケースが多いような

うちの県は専従3人だ
少しでもまともに活動(宣伝など)に参加しただけで内部矛盾や問題が多すぎる
誰も指摘しないのが怖い
つながる・まなぶ・かえられるって何年も前から言ってる気がするけれど
最初のつながる、という部分からできてない
できないのに、かえられるなんてできるわけがない
そういう問題を直視できないのが、民青の上層部なんだろう

29 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 13:50:12
民青上層部=党青年学生部=ポンツク

30 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 13:55:30
はっきりいって、民青が本気で共産党の青年組織になるならそれでいいよ
たぶん潰れるだろうから
共産党に興味はないが(だって専従含め今の党員やる気ないだろw)
自分にメリットがあるからよくしたいよ
そういう意見すら握りつぶされるのかよ

問題意識持っててここに気づかない人はかなり多いと思った

31 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 14:03:56
そうか

32 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 14:31:16
「民青同盟員諸君、共産主義の真実を語ろう」スレの>>585
自分の県でも似たようなものだと思う
なんでも「自己責任論」のせいにして、自分の活動に対して責任をとる気すらないんだろう
新聞もそんな論調だし、そりゃ『洗脳』も進むよね

>>4さんは大丈夫なのかなぁ

33 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 14:32:14
>>28
>党員でない同盟員って民青の何パーセントなんだろうか

まあ、どうなんだろう。
民青専従だったらば殆ど100パーセントが共産党にも入っていると思うが、
(というか、俺の知っている専従は全員が党員)末端で活動している同盟員の
場合は党に入っていない人も多いと思うよ。


34 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 14:32:19
青年運動のノウハウを得ること。
他地域・他学園の青年との交流。
党に頼らずやっていったほうがいい。
党がどういう態度に出るか見もの。

35 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 14:44:03
>>33
末端かつ非党員でつ
しかし班員も党員大杉

>>34
党はもちろんユニオンとも距離を置くべき

36 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 14:49:45
「分派活動」と言って来るにちがいない。
その時は査問・除名が来る。
予め脱退しておくのが良いだろう。

37 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 14:52:19
>>36
それは、ここで組織批判を展開している人のことを言っているの?
そもそも、たかがこんな2ちゃんの掲示板への書き込みだけで、「犯人」の
特定なんてできないと思うんだが。

38 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 14:56:05
党に管理されない活動をしようとすると
管理の箍(タガ)をはめようとして来るんだよ。

39 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 15:00:51
>>38
それは、民青の活動を共産党が管理に収めようとしている
→民青で共産党の管理から外れた者が現れる
→民青に介入してその「外れた者」を除名させる

そういうこと?

40 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 15:08:32
批判→査問→除名を民青内部の自律的プロセスとして行なう。

それができなくて党の名で批判を行なった事例もあった。
いわゆる「新日和見主義」批判など。弛んだ規律の締め直しとして。

41 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 15:09:59
 よほど具体的な内容を書きこまない限り、誰であるかの特定はできない。
 だから、民青同盟のみんなは「査問」や「除名」を恐れることなく、自由闊達な
意見交換をして欲しい。
 くれぐれも、地域名や人名、および地域や個人を特定できるような懸案事項等に
ついては注意してカキコしてください。

 

42 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 15:16:04
いくら戦争放棄、平和主義ときれいなことをいっても
それを現実化しているのは米軍なのであって、米軍によって支え
られた平和主義という欺瞞が戦後日本の姿だ。



つまり憲法九条と日米安保はワンセットになっている。



43 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 15:23:52
青年・学生の人生途上の要請(必要・要求ともいう)に見合う
組織的活動を地道にやっていくこと。
仕事・学習・交友に力と知恵を出し合うこと。
政治的には是々非々。支持政党の特定なし。

44 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 15:39:54
要求が出ない班会しかできてないんじゃねーの
新聞読んでるだけ出席してるだけ
大学なんかの一見遊んでるように見えるサークルより
全然ダメな組織になってるけどわからんのだろうな


45 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 15:47:35
要請を出すのが基本中の基本。
若者の要請っていったらまず学習と配偶者探しだろう。
学生なら他学園の学生と学術交流をせずにはいられないものだ。
「遊び」はきりがない。程々にしておくこと。スポーツはいいけどね。
うつつを抜かすほどの遊びは攻撃目標にされてしまうよ。


46 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 16:12:19
上層部ですら反対意見すら出ずに全会一致なんだから
班会議で要求なんて出るほどの活動ができるわけないだろう
うつつを抜かすほどの遊び方すら知らんし
遊べなければ恋愛の仕方もわからんだろう たぶん

上層部の意見(言い訳)聞けるなら聞いてみたいものだ
何がどうひどいか現状認識できてないだろうけどな

47 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 16:24:22
民青上層部は地方上層党員の子女が牛耳っている。
党に盲従するしかできない。
民青改革の手伝いなんかしてくれないよ。

ほんとうに青年・学生運動をやりたいと思っているなら、
管理側の注文に乗ってはいけない。
「組織の論理」っていうのは管理する側に都合のいいもんだ。
それに対抗するには、卑怯に聞こえるがファジーでいくことだ。
労働者が資本側とわたり合うには何事もあいまいにぼかす。
「憶えていません」「知りません」「解かりません」
管理側はプライドを傷つけて挑発して来る。対して、
「俺、頭悪いからわかんね」「はいはい、できたらやっておくよ」


48 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 16:36:23
組織に盲従せず自分の成長を図れ。
組織に恭順の姿勢をいくら示したところで
組織は図に乗って君らを利用し引きずりまわし捨てる。


49 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 16:46:17
志井と論争する必要なし。スルーしとけばいい。

50 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 16:49:01
志位だったね。

51 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 17:00:40
民青改革の手伝いなんてしてもらおうと思っちゃいないよ
やる気ない奴に何やらせても無駄だ

党も党だよ、加盟させるのはいいが教育してないのを送り込むな
民青に教育させる気なら党もバカすぐる
人を教育するってことがわかってないだろ、党も民青の上層部も
そもそも組織のありかたすらわかってないやつがトップに居んだろ

志位たんはマスコット 不破たん萌ゆす(*´Д`)/ヽァ/ヽァ

52 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 17:25:47
あ、改革っちゅーか『まとも』に戻したいだけだぞ
人数が少ないから仕方ない、とかいう言い訳は聞き飽きますた
gdgdすぎ

53 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 17:27:44
青年・学生の要求=要請=必要を実現するにあたって
「まず組織構築を」などの段階論・手続き論に陥らないことだ。
付き合いのある青年と要求についてのの対話を銘々がやること。
できる事はすぐやる。前もって組織にお伺いを立てなくていい。
成果を組織の会議で報告したりすると上層部はここぞとばかり誉めそやす。
そうやって組織勢力復活に利用しようとする。その手を食うな。


54 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 17:40:34
周りの青年の要求が把握できないのなら、
アンケートでも取ってみるか。
でもまず自分自身の要求から出発してみてはどうだ。
そんなに「ふとどきな」要求じゃないはず。
「要求≠欲求」だから気をつけて。
じゃ、ご健闘を祈る!


55 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 17:47:48
おまいらいいやつだな 全俺が泣いた(´;ω;`)

>>53
なるほど ありがトン

>>54
それはやった
班の信頼が集中したw

>>4さんが無事でいますように!

56 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 21:49:01
党内にはきちんと民主主義が存在しています。

自民党や民主党に民主主義が存在しますか?しないでしょう。
共産党内部にも問題があるとは認識しますが
それをもってして共産党を否定することにはつながらない。

まず民青を否定する馬鹿どもは自分の支持する党派を名乗ってからにしてもらいたい。

57 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 21:52:51
民青は否定してない
あまりにも内部がgdgdでやる気がないのかとゆいたいだけです

58 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 21:53:26
>>56

どこの党の事?
まさか日本共産党じゃないよねwww

59 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 21:56:15
そもそも民青の活動を否定するようなことをやっているのは上層部

60 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 22:24:27
>>57
やる気ありますよ

>>58>>59
お前の政治党派を名乗れ

61 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 22:27:07
人がいないのはともかくチェック機関すら働いてないだろ

>>60
つもり、だけになってる人間は多い

民青を語るのに党派は関係ないだろ
要求団体wなんだから

62 :58:2011/01/22(土) 22:44:11
>>60

唯我独尊党
不破真理教
税金払っちゃいけない党
公務員大好き党
要求しか出来ない党
etc

どれでもOKだよwww

63 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 22:46:20
>>61-62
良いからお前の支持党派を名乗れ。

逃げちゃいけないよ!

64 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 22:47:01
じゃあ不破たん萌え派で

65 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 22:54:14
>>64
揶揄するような人間とは論争はできないな。帰れ。

66 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 23:00:29
俺が民青に引きずり込まれた時、新ヒヨ事件の直後であったのにもかかわらず、何一つ知らされなかった。
あれからうん十年、そりゃ衰退するわな。

ざまぁ。

67 :革命的名無しさん:2011/01/22(土) 23:01:02
論争などする気もないがそんなことしてもなんもならんだろう
やるなら対話じゃないかね
ローカルルールでもあるのかと思ったらないのだね、ここは

>>65
共産党にはいつも投票する程度の応援

68 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 00:00:02
現在の民青同盟
 │
 ┝党と民青は別物派
 │  ┝要求団体
 │  └全国的なサークル・コミュニティ
 │
 └民青は党の下部組織派
    ┝党員勧誘の場
    └加盟したけど、党活動が主

↑みたいなの初めて作ったから変だったらごめん

とりあえずこんな感じか?
昔のことは知らん
高校生班までは考えてない
ってか高校生班なんて今は貴重な存在だろうな

69 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 02:32:29
党が高圧的な態度に出て来た場合、
かっとなってふてぶてしい反抗をするよりは、
面従腹背という労働者の態度を見習うのがいい。
言質を取られないようにする。取られてもしらばっくれる。
「卑怯者」呼ばわりは管理側の手だ。馬鹿にされていればいい。


70 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 03:00:44
党が懐柔的な態度に出て来る場合もあるかもしれない。
党や運動団体のポストに就けると匂わす。
インセンティヴincentive(匂い付け)「鼻薬を嗅がせる」という手だ。
そうやって抱き込んでおいて飼い殺しにする。
「新日和見主義」として批判され地方の運動団体に勤めている人の噂も聞いた。


71 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 03:38:00
些細な事を表向きの理由にして追放された党中央委員も居たなあ。
チークダンスかセクハラか、道徳的な問題が攻撃の糸口なんだなあ。


72 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 05:57:43
民青改革は諦めたほうがいい。
独自に自主的な学習・交流を。

73 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 07:25:54
党も上層部もやる気ない場合がほとんどだ

現役は3人ぐらいしか書き込んでないかな

74 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 07:44:37
>>52
そもそも、民青が「まとも」だった時代なんてあったのだろうか。
末端で班活動をしている同盟員たちは純粋に活動をしている善良な人が多い
だろうと思う。
だが、上の方たちは、班に対して自分らの方針を押し付けたり、気に食わない
人間を排除(専従ではなく、一同盟員を)、ときには専従同士での粛清を展開
することさえもある。(かつての新日和見主義事件なんかがそうだろう)
だからこそ、民青「改革」が必要なんだと思うよ。

75 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 08:00:58
>>68
 話としてはその図分けはわかりやすいと思う。
 実際、末端の班員では、民青を党の下部組織のように扱い党の方針に沿うように
班活動を持っていきたがる人もいれば、共産党からは独立した方針を立てたいと
する人もいる。
 
 ところで今更だけれども、民青というのはそもそもが表向きとしては、
「共産党からは独立した存在」であるということになっている。
 それなのに、意識的にせよ無意識的にせよ、民青の運動を共産党の運動にして
しまおうとする人もいれば、「民青は共産党とは別組織」という原則を忠実に
守ろうとする人も出てくる。
 だから、>>68さんの図でいうところの民青は共産党の下部組織派」の中にも、
2つの流れがあるのではないかと思う。

76 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 08:06:11
おはよう

>>74
>上の方たちは、班に対して自分らの方針を押し付けたり(略)
自分のところはそれすらない
ただ班会議ができるように、専従が出席するだけで精いっぱい(らしい)
困ったことに専従だけではなくユニオン等で忙しいようだ

反対意見を言う、信頼を集める、それすらできない上層部 言い訳ばっかり
自分なんてほんの少し動いただけで変われたぜ

学ぶ繋がる変えられる、だかなんだか。ここ数年大会で同じことしか決まってない異常さがある
要求をつきつけてきました、という記事もみんしんに掲載されなくなって久しい"気も"するし
行動できる末端は、変えたほうがいい 逃げなくてもうまくやれる

時代に合ってない行動しかとれないのだろう 民青上層部も共産党も自民党もそこはみな同じ

77 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 08:10:12
事務所、人事、財政、すべて党に握られている
状況はどうにもできないだろう。
運動が盛り上がったとしても党が駄目にしてしまうよ。
政治に利用される青年運動なんかつまらない。
民青はもう駄目。

政治を動かしたいなら政党支持特定はなしで
自由に批判できるようじゃないといけないだろう。
政党から世話・干渉されない運動にしていかなきゃ。



78 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 08:18:16
現在の民青同盟
 │
 ┝党と民青は別物派
 │  ┝要求団体
 │  └全国的なサークル・コミュニティ
 │
 ┝民青は党の下部組織派
 │   ┝加盟したけど、党活動が主(消極的)
 │   ┝党員勧誘の場(やや消極的)
 │   └党を選挙で勝たせるために活動(積極的)
 │
 └民青とユニオンは同一派
     ┝民青とユニオンの上層部がまったく同じ人間でまわしてる
     ┝ある程度同一なのは仕方ない
     └ともに行動することに意義がある

実際、入党→加盟の場合は党から任務として派遣されてる(らしい)。
本来なら、加盟したけど党活動が主というのはありえない。
が、そういったことを何も知らせずに送り込んでいるケースもあとをたたない
なので末端非党員より、そこそこ地位のある党員が何もできないことが多々ある
だから問題になっているのだろう

79 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 08:23:50
政治を動かすとかじゃなしに
コミュニティの一部として機能させることからはじめないと無理だろう
そのぐらい弱体化しているところが多い
『よく学びよく遊べ』というが、学びに集中しすぎているケースも多いようだ
両方できないところも多いだろう
班活動を変えてしまえばいい

民主が与党になってからさらにおかしくなった感じだな
青年主導の運動すらない

麻生と同じことをやっているのに党も民青も気付かない 気づいてない
拡大もいいが、それをするには末端まで大事にすることができなければ意味がない

80 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 08:48:36
上意下達ですから
(「煽り」です)

81 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 09:28:31
煽り結構
レスが増えるのはよいことだ

こう↓だと思ってる人が多い気がするが

     共産党
      ┃
   ┏━┻━┓
   民    ユ
   青    ニ
   同    オ
盟 ン

実際には↓だと思う

共産党
 ↓
民青同盟⇔ユニオン

が、ユニオンと党の関係まではわからん

82 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 09:32:46
>>81がずれてすまんかった

***┏民青同盟
共産党┫
***┗ユニオン

これでどうだ
これもこれで問題だが

83 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 09:50:40
青年の要求をまとめて実現する運動組織の
首筋を捉えて引きずりまわし駄目にする党

84 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 09:57:17
諸君 私は民青が好きだ
諸君 私は民青が好きだ
諸君 私は民青が大好きだ

班活動が好きだ 交流が好きだ 学習会が好きだ
宣伝が好きだ 対話が好きだ アンケートに答えてもらうのが好きだ
街角で 電話で 郵送で メールで 成人式会場前で センター試験会場前で
この地上で行われる ありとあらゆる運動が大好きだ

諸君 私は運動を 地獄の様な運動を望んでいる
諸君 私に付き従う大隊戦友諸君 君達は一体 何を望んでいる?
更なる運動を望むか? 情け容赦のない 糞の様な運動を望むか?
鉄風雷火の限りを尽くし 三千世界の鴉を殺す 嵐の様な革命を望むか?

運動!! 運動!! 運動!!

よろしい ならば運動だ
我々は満身の力をこめて 今まさに振り下ろさんとする握り拳だ
だが この暗い闇の底で 半世紀もの間 堪え続けて来た我々に ただの運動ではもはや足りない!!

大革命を!! 一心不乱の大革命を!!

ネタが古くてサーセンorz

85 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 10:46:05
スレストさーせん、勧誘活動もしてるお
党員はしてもいないけどな…

つーか、どんだけ過疎板なんだorz
それとも活動に行ってるのかな

86 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 11:30:08
民青の専従はここを見ているのだろうか?
そして、何かを感じてはくれるのだろうか?
それとも、「反乱分子」をあぶりだそうとやっきになるのだろうか?

87 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 11:52:59
>>78
>そこそこ地位のある党員が何もできないことが多々ある
だから問題になっているのだろう

そこそこ地位のある党員が動いても変らなかった---新ヒヨ事件
馬力のある党員を担ぎ上げようとしたが失敗---キンピー事件
問題は誰かに何かを期待する去勢人が多いからじゃねーの?

88 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 12:29:19
まず、末端の班員らがするべきことは上に対してNOの意志表示をすることを
ためらわないことだ。
都道府県の代表者会議で決議するときも、周りの空気に圧されることなく、
反対のとこどで手を挙げよう。
俺はかつてある都道府県の代表者会議に代議員として出た際、躊躇せずに、
反対のところで手を挙げた。
勿論、手を挙げたのは俺1人。
というか、何度か代表者会議に出たことがあるけれども一度も反対のところで
手を挙げるのを見たことがないので、ここ10年以内で反対のところで手を挙げた
のは俺しかいないのではないか。

89 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 14:12:52
専従は見てる暇ないんじゃね…
民青だけで忙しいわけではないのがどうかと思うが

>>87
自分じゃなくて誰かが動いてくれるという「自己責任論」か

90 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 16:07:06
高校班は運動をなにもできず、ただ党員の子供のところに出向いて勧誘するだけ。

91 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 16:34:49
要求者が率先して動くのが民主運動の基本
>>89
自己責任論というかアタリマエのことっしょ

92 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 17:12:07
上層部は要求を持ってないってことか

93 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 17:44:45
民青上層部は要求どころじゃないんじゃないか?
自分たちの給料を集めなきゃならないし、余計なことをしたら組織内での
自分の立場が危うくなる。
民青といういわばカタギでない仕事に一度就いてしまったから、もはや一般の
仕事に就くのは困難だ。したがって、無難に民青を卒業して、共産党職員か
あるいは共産党関連の運動団体や企業へ就職するしかない。
だから、将来の就職のためにも、共産党いいなりの組織運営しか出来ないのだよ。


94 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 18:20:33
拡大やれって言われても、する余力も残ってないよな

つーか、青年たちが恋愛する暇もない感じで
かわいそうだよな

95 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 18:31:13
共産党系大衆団体は、共産党には『伝動ベルト』という考えがあり、共産党に忠実であることが要求され、
共産党から大衆団体が自立しようとすれば厳しい弾圧される。
70年代の民青の新日和見主義問題での弾圧・80年代の原水協の吉田嘉清問題での弾圧など。

96 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 18:41:23
共産党も民青も、不破や志位の言うことは絶対で、それへの異論や反対意見を
発表することすら規律違反として厳しく罰せられます。

97 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 20:13:05

***┏民青同盟
共産党┫
***┗ユニオン

これってどこのユニオン?コミュニティユニオンとかいう組合?

98 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 20:17:33
ここのスレッドで何度か出てきている「ユニオン」っていうのは、
労働組合の「青年ユニオン」のことじゃないの?
全労連系の労働組合に「公共一般」というのがあるが、さらにその系列で
「首都圏青年ユニオン」というのがある。


99 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 20:29:28
>>85
ここってそんなに過疎ってるか?
けっこう、書き込みが活発になってきていると思うけど。
書き込まれている内容も建設的なことが多いし。

100 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 20:48:56
>>98
え?あれ共産党だったの?
知り合いが誘われたみたいだけど止めろっていっとくわw

101 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 22:24:45
民青の上層部が全員共産党員で、別組織っていっても無理だろ

102 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 22:31:04
まあ、民青に就職したらまず共産党関連以外のところへ入るのが困難になって
しまうから、そもそも党員でない人は民青の専従になろうだなんて思わないわけ
だけど。
民青組織が、共産党員以外を専従にするかしないかとの問題の以前にね。

103 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 22:33:58
中央からのビラの本文データが
山田悠介「リアル鬼ごっこ」初版ぐらいにひどかったぞ

誤字も誤用もあった
県もわからずに末端が見つけるとかどうなってんの

104 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 22:41:29
>>103
東京都の代表者会議の決議案から例を挙げると
菅首相とすべきところが「”管”首相」となっていたりするからね。

誰もチェックしてねえんじゃね?


105 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 22:52:43
昔「新日和見主義分派」として自己批判させられ処分された人の
自己批判書の誤字が、学習をおろそかにした実例として晒された。
例:○娯楽 ×誤楽
今の民青上層部は自己批判しないかね?


106 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 22:55:46
字を間違ったことも批判されたの?

馬鹿じゃねww
キモイね。


107 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 23:00:02
>>105
絶対しないと思うよ。
というか、民青にしても共産党にしても、幹部や組織が自己批判なんて
するわけないでしょ。
下部の党員に対して自己批判を求めることはあっても。

108 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 23:03:48
>>78
完全なデタラメだ
嘘書くのは止めろ
オマエは公安の犬か?
そうじゃないなら党派を明らかにせよ

109 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 23:22:42
>>108はどういう人?
威丈高な言葉遣い。
これが党青年学生部か?

110 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 23:24:01
第二事務

111 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 23:26:00
>>110
解からない

112 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 23:29:20
共産党=====伝道ベルト理論実践====>民青
民青======みちびき(学習会)====>各ユニオン

113 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 23:44:58
「伝道ベルト」というのは何なの?
10年くらい民青をやってきているが、初めて聞く用語なんだけれど。

「査問」などのように、昔は普通に使われていたけど、ここ十数年くらいで
使われなくなった用語なの?
実際、「査問」という用語も耳にしたことはないし。
まあ、「査問」という言葉を使うかどうかは別として、「査問」そのものは
存在しているけどね。というか、数年前俺自身がされた。w

114 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 23:52:19
伝動ベルト

集団と集団を結び付け重層化するという理論。例えば党と民青。

115 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 23:53:50
統一戦線とは違うの?

116 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 23:59:29
違うということはない。統一戦線は、前衛党(共産党)の指導下に政権奪取のために貢献することが要求される。
簡単にいえば、そういう関係をベルト理論という。

117 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 00:30:23
チェックする人間も時間もないってのが正しいんだろうな

党が民青を弱体化させてるのに重層化も何もないだろ

党も党で確かな野党から進歩する気あるのか

118 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 00:54:14
赤旗記者の服、ほんとみしぼらしくて、泣けてきた

119 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 08:27:26
まあ、民青は共産党と一心同体だよ。
組織的にも体質的にもね。
ホント、専従の連中はふざけてるよ。


120 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 09:39:22
世論調査で支持率数%をフラフラしてる政党だけあるわ

121 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 09:43:58
民青は政党じゃないけどな

>>104みたいな内部資料ならまだ笑って済まされるけど
外部用ビラで同じことしてたら笑えない
末端同盟員に迷惑かけてると認識すべき

122 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 10:55:41
アキカンの漢字くらいでガタガタいうな

123 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 11:15:51
>>122
オマエ、もしかして専従か?
そんないい加減なことをしているから、民青は廃れるんだよ。


124 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 11:59:05
専従をいじめて民青って良くなる?
そういうのって間違ってるよ

125 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 12:03:18
>>124
ああ、やっぱオマエ専従だね。

126 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 12:25:12
いじめてないし
それこそ要求だろう
まともな日本語の文章を書いてください、っていうね

外部に配布の場合、拡大しようという意志すらないよな
こんな間違った日本語を使用する組織に誰が入りたいと思うんだ?
そういう問題だろ

127 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 12:30:38
>>120
マスゴミの世論調査を盲信するのは止めろ
マスゴミは現体制を支えるためならどんなに汚い手でも使う

128 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 12:37:40
>>127
実際の共産党の得票率と大して開きはないよ?
マスゴミの世論調査はあながち反共的なデタラメであるとは言えないんじゃね?
お前のその物言いは、被害妄想と言うんだよ。

129 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 14:30:14
ベルト論だとか言っている人がいるけど
党内にはきちんと民主主義が存在しています。

自民党や民主党に民主主義が存在しますか?しないでしょう。
共産党内部にも問題があるとは認識しますが
それをもってして共産党を否定することにはつながらない。

まず民青を否定する馬鹿どもは自分の支持する党派を名乗ってからにしてもらいたい。

130 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 14:47:59
水掛け論になっています。
「専従」さんは説得的なお話をお願いします。

131 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 14:59:39
上の言う事に盲従する事も民主主義ではあるよね。
北朝鮮だって、自称立派な民主主義国家だしーwww

132 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 15:04:20
>>129

自分の政党を言えば民青批判してもいいのね?
僕は共産党員だよ。
共産党員の僕から見て、共産党にも民青にも民主主義はないよ。


133 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 15:22:24
民青内部にも問題があるとは認識しますが
それをもってして民青を否定することにはつながらない。

顔まで真っ赤にしちゃって

134 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 15:23:45
民青を馬鹿にしてるとか否定してるとか思ってるのは
sageてる一人だけだなw

135 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 15:48:38
>>132
党盲従の奴の注文に乗らんでいい。
奴の言う事はスルーして自由に書けばいい。


136 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 16:09:15
まず”共産党(共産主義政党)”とは何なのかが根本的に理解されて無いのでは?

革命とは敵階級を打倒する「戦争」であり、共産党とはその戦争を闘う「軍隊」です。
軍隊ですから軍律は絶対です。
上官の命令は絶対に守らなければなりません。
勝手に情報をやり取りするのは厳禁です。
将官と話をしたければ許可を取らなければなりません。
どこの国の軍隊だろうと同じこと。
これが「民主集中制」です。

ここんとこを誤解していては話が噛み合わないに決まってます。
まあでも民青は本来大衆団体ですからねえ・・・

137 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 16:18:39
ちとぐぐってみたら、中央から出たビラではなく
県単位でPDF出してるところがあるのな
まぁ党だ党だとうるさいけど
中央のデータよりマシだと思った

末端非党員のほうが自由にやれるしかえられるし
ってことだな ただしやり方は間違えちゃいかん

138 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 16:49:22
revolution(従来「革命」と訳されてきた)は
別の階級へ権力が移動すること。

もともと革命は「天命が革まる」という意味である。

>>136が言う「革命」はrevolutionの訳語。





139 :名無しさん@実況は実況板で:2011/01/24(月) 16:54:21
>>136
共産党という軍隊組織という前提では、1930年代のソ連という共産党という軍隊組織の
将軍にスターリンがつき、将軍であるスターリンの命令で多数の無実の党員や国民を処刑するという命令が
共産党内で絶対に守られ、誰も異論を指しはさしはむことが出来ず、
数百万という人命が失われたことも、『民主集中制』という軍隊的規律なら当然のことですね。

140 :革命的名無しさん :2011/01/24(月) 19:16:19
>>136
北朝鮮も、共産党組織の金将軍様が日本人を拉致しろと命じたら、
それを無条件に実行するのは軍隊的組織としての共産党なら当然。

141 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 20:14:13
結局政治は結果。結果が80年間も出ていないのに党内改革できないのならこのままジリ貧
でいくしかないわ

142 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 20:15:26
党内改革はどうでもいいんだけど

143 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 21:02:55
それより大阪でカワイイ子のいる民青ってどこよ
AKBの板野みたいのが好み

144 :阪僑文士 ◆oz7Wpm.iX2 :2011/01/24(月) 21:14:30
>>136
じゃあ「党内民主主義」なんていうヨタ話について、「我が党には党内に
民主主義はございません」と言い、「集中制」と簡潔に表現すべきだね。

で、民青も「共産主義青年同盟」とでも名前を改めるのが、「羊頭狗肉」
という謗りを避けるためにもお勧めする。


145 :阪僑文士 ◆oz7Wpm.iX2 :2011/01/24(月) 21:22:48
伝導ベルト論と言えば、以下のブログの絵かな。かつて共産主義者が
党の説明に使いまくったものだね。

http://tatakauarumi.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-d779.html

補足。
>>136
実は、「そのとおり」と思う。だけどね。そんな組織に現代の若者が
結集するとはとても思えない。民青の全国大会参加者、100名前後だって?

146 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 22:41:43
専従のリストラってどれくらい行われているの?

147 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 22:54:26
>>146
かなり進んでいるみたいだよ。
他の道府県はわからないが、東京都委員会の専従なんかは10年前は10人
以上はいたと思うが、今は7人しかいない。
あと、昨年に一時期、募金の集まりが悪ければ専従の給料が払えなくなるため、
さらに一人を削る可能性もあるという話を聞いたことがある。
結局削らないで済んだけど。

148 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 22:59:00
民青会館は結局身売りしたのかな。
民青の規約覗いたけど、会計に関しては何も書いてないな。
同盟員には義務はあっても権利はないのか。

149 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 23:03:25
 民青会館は売ったみたいだね。
 かつて民青会館を建設するためにカンパ集めをしたという年寄りどもが、
かなりご立腹らしいね。
 で、今は千駄ヶ谷へ移転したんだっけ?
 当然、持ちビルではなく賃貸なんだろ?

150 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 00:00:48
18の時に入党して
都内の大学で民青の活動もやってた者だが、
ここって結局、党員のカンパで
かろうじて形だけ存続してるダメ組織。
今の都専従も親が小金持ちで
大学卒業→即専従で社会経験が殆ど、ない。
ないのに青年の雇用がどーたらとか、働き方がなんたら、とか
社会人の班員相手に例の失笑モノの講釈を垂れる。
垂れるが、例えば基本的な社会保険や税金のことに呆れるほど無知。
ごく常識的なマナー、電話対応もままならない。
そりゃ、まともな人間はすぐ見切りを付けて去っていくわな。
残るのは、依存体質の自立できない人たちばかり。
もう、共産党だろうが茶飲み会だろうが選挙活動だろうが関係ない。
ただそこにダラダラ依存してるだけ。
ただし党は、支部によってはまだ見所があるところが残っている。
勿体無いな、と思うよ。

151 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 00:50:19
以前大月で編集部員を募集する際、広告に
「党員でなくとも可(ただし民青は不可)」と但し書きが付いた事があった。

内部でも「民青は馬鹿で使えねえ」ってのがもうコンセンサスになってるのだろう。

152 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 01:45:46
バロス!

153 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 01:55:50
リストラされた専従の人ってどうやって生活しているんだろうな。民主団体
に転職するか、それとも・・・

154 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 08:44:24
党のある年代が勉強しなくなって
民青もそれにならうように勉強しなくなった時代があると聞いたんだけど
今は学習会どころじゃないよな 交流交流交流
勉強しないから運動もうまくいかないわけか

新聞は社会のせいと煽るが、共産党のせいもあるよな
専従とか専従とか特に専従とかの給料問題で。
それなのに青年ユニオンって失笑もの

>>143
整形した顔が好みなの?w
民青にいて可愛い女の子ってほとんど見たことないなぁ…

155 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 10:43:02
菅総理に物申す
http://kakalov.cocolog-nifty.com/

156 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 11:24:48
http://tatakauarumi.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/12/25/017.jpg
伝動ベルト論

共産党中央委員会が回れば民青も回り全労連も回るその下のユニオンも回る

157 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 12:24:12
民青は民青で独自にまわれたほうがいい気がするわ
無理だろうけど

それとは関係なく、誤字誤用をチェックぐらいしてくれないかな

158 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 13:05:40
以前あった「泣き寝入りする会」だっけ?、あそこの人たちって全員民青だったの?
大学卒業後はみんな専従になったのかな?

159 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 13:46:06
何その「泣き寝入りする会」って
「泣き寝入りしない会」ならばともかく

160 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 15:50:39
>>158
「就職難に狸寝入りする女子学生の会」ね
代表の東大生♀は、後の民青中央委員長じゃん
当時、ニューステに出演して久米とも話してたっけな
ただ中心メンバーは就活なんかせず口車だけ、
と揶揄されていたよ
結局、就職なんぞせずに党の専従かお気楽ニート主婦ばかりだったな

161 :のんちゃん:2011/01/25(火) 16:46:14
攻撃するバカどもよ!民青出身の新人参議院議員の活躍を見なさい。http://kinpy.livedoor.biz/こんなバカの集まりに騙されてはダメです!!

162 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 17:09:49
>>161
それって、もしかして田村智子のこと?
あのオバサンは駄目だよ。w


163 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 18:18:24
結局、専従の人たちって就職活動がめんどくさい人たちのたまり場ってことか

164 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 18:51:41
>>163
そういう人もいるかもしれないね。


165 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 19:03:08
就活はおろか
民青脳じゃ民間企業じゃ使いもんにならんだろ
間違いなく論外の域
若者の就活を応援します!!
とかどんな茶番だよWWW

166 :革命的名無しさん :2011/01/25(火) 19:16:56
民青も共産党も、メンバーが自由に自主的に考え行動できるのではなく、
共産党の不破や志位の言うことを無批判に賛同し、忠実に実行することだけが求められる組織だから、
メンバーに独創性や創造性などの思考は身に付かないよ。ロボット的人間は企業は必要ではないだろうな。

167 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 20:16:08
ロボットに民主主義がないのは当然だわな。壊れたら捨てればいいだけだし。

168 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 20:39:44
>>161
妄想ばっかりの馬鹿に言われてもな〜

169 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 20:41:15
615 :こんなの書いています(戦前編):2011/01/24(月) 22:07:57
 党は二人(佐野・鍋山)を、そして転向声明を出した人間を裏切り者として口を極めて
罵りました。真摯で痛烈な分析や批判に対して、論理では対抗せず個人
攻撃と誹謗中傷で対応するのは、現在に至るまで日本共産党が採用して
いる悪しき伝統ですね。どうしてそんなことになるのかと言うと、
レーニン死後の共産主義運動は、コミンテルンや共産党は間違いを
犯さないという建前が支配していたからで、その建前に反する誰の目にも
明らかな現実を突きつけられたら、理性的に対応できなくなるからです。
理性的に対応すれば、間違いを認めなければならないからです。
要は、「自分で考えるな、党(やコミンテルン)を信じろ」
というわけです。赤い権威に盲従しろということですね。



170 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 20:54:34
民青同盟員って今何人いるの?

171 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 21:04:35
>>161
田村智子か。
田村氏って一般的な職場での仕事経験ってないだろ。
大学卒業後すぐに民青専従になって、その後井上美代の秘書や候補者やってた
んだから。
驚くことに、大学時代のバイトさえもしたこともないそうだから、
田村氏というのは本当に民青や共産党のことしか知らないような人だよ。
まあ、それを言ったら、志位和夫だって大学時代はミヤケンの息子・太郎氏の
家庭教師、卒業後は専従だけれど。


172 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 21:11:56
>>170
数年前に4万人って聞いたことがあるような気がするけどな。

173 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 21:32:06
>>172
数年前に公称23,000人。
実数は10,000切ってるだろう。


174 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 21:33:58
今、民青のサイトで確認したら、約2万人だとさ。
これは確実に2万切ってるな。

ttp://www.dylj.or.jp/introduction_top.php

175 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 21:38:59
>>173
>>174
スマン。
共産党員数公称40万の「4」とごちゃ混ぜになってたわ。

176 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 21:50:41
民青の実態=公称人数×大会決定読了率、ということになるだろうな。

177 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 21:51:55
>>175
昔は公称20万人と言ってたものな。

あまりの糞加減に、引っかかった自分の愚かさを嘆いたものだが、
やっぱり糞は衰退するものよ。

歴史の帰結か。w

178 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 21:58:30
>>177
そうだね。
「20万」という数字も聞いたことあるよ。
全盛期がそんくらいだったんだっけ?

179 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 21:59:37
>>176
どうだろ。
班活動には参加していても大会決定は読んでいないというパターンもある
だろうと思うよ。


180 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 22:04:13
>>178
実際のところは知らない。
でも、当時の立命と日福は凄かったから10万を切るようなことはなかったと思う。

181 :椎茸農家 ◆DlyW/s8ibQ :2011/01/25(火) 22:24:23
いずれにせよ政権の蚊帳の外^^

182 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 22:34:17
いやいやwww
おまえら勘定が甘すぎる
公称は約2万(呆笑)だが
毎週毎月、半壊を開くことさえできないところの方が大半で
30才過ぎても名簿に残ってるだけの奴も相当数いる
大げさじゃなく、全国で実質500人もいないだろ
当たらずとも遠からずだと思うよ

183 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 22:44:17
>>182
wwww
全国で500というのは絶対にない。w
東京都の代表者会議には100人集まっているから、東京都内だけでも十分に
1000人くらいはいるよ。


184 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 23:02:05
都で千人はまずないわ。
全国で千人ぐらいじゃない?
あの会議に出てくる班員一人二人でやっと、
他にたまに顔出す奴が二、三人ってところだろうな。

185 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 23:07:42
ここまで屑が何匹集まろうが、のレスなし

186 :革命的名無しさん:2011/01/26(水) 00:01:23
なんか「公称スペクター3000人」とかいうのを思い出した
暴走族みたいだ

187 :革命的名無しさん:2011/01/26(水) 07:38:56
民青同盟の存在意義って何?

188 :革命的名無しさん:2011/01/26(水) 08:30:47
少なく見積もって3000、かなり多く見積もって8000ぐらいだと思う
8000としても実働5000弱ではないかと

党の機関雑誌を読む機会があったのだけど、
大学1年生が単位とれないレポートとしか思えない。
文章力は、言葉・表現の誤用が目立つし、句読点なのに変なところに打ってあって読みにくいし。
そもそも文章ルールが徹底していない。
論文書いたことないのか?と思うぐらいひどい。
内容もひどい。内容が表題に書いてあることをなぞってあるだけ。それ以上の広がりも何もない。
具体案はないし、結論もない。焦点がぼけているから、内容も当然ぼけている。
そんな文章に説得力なぞあるわけがない。
2ch住人のほうがよっぽどまともな文章書けてる。そう思えるぐらいひどい。

もう一つ思いついたのだが、今の民青って本人も党員だが親も党員の場合が多い。
本人が非党員でも、やはり親が党員の場合が多い。
その親って、家族を犠牲にしてでも運動すべき、という考えで動いていたから、
子どもにとってはかまってもらえない、みてもらえない、心理的虐待されているのと同じ感覚かもしれない。
そんな子どもが表面的な理由で民青に入って表面的に活動はできても、心中は底なしの泥沼。
まず党が関わり方を変えるべき。「みんな」という存在はいない。
しかし、政治を少しでもまともに勉強できるという点では、民青以外思いつかない。
党派を超えて勉強できる活動ができるようにしっかり後世には残したほうがいいのではないかと思う。

キンピーも読んだんだが、やり方が間違ってるだろうとしか言いようが……
もっとまともなやり方があるだろう

長文すまん

189 :革命的名無しさん:2011/01/26(水) 09:06:45
>>188
>もっとまともなやり方があるだろう

 そのまともなやり方では何も変わらないから、いやむしろ、まともなやり方が
一切通用しないからこそ、まともではないやり方をやらざるを得ないのだろう。
この掲示板で民青の問題について議論をすることが発案されたのも、それに複数人が
参加しているのも、民青内においてまともな議論の場がないからであろう。
 
 班内で班員同士が自由闊達な議論をすることは出来ても、その議論を
都道府県クラスの代表者会議等へ持ちこむことはできない。
 実際、代表者会議での「自由発言」は決議案に対する自分の意見を述べる
ようなものではなく、「自分たちの班ではこんな活動をしています」
「自分たちはこんな活動を頑張りました」といったようなものしかなく、
いうなれば「頑張りました発表」なのだよ。
 「代表者会議」なんか名ばかりだ。

 

190 :革命的名無しさん:2011/01/26(水) 09:23:36
てにをは、から勉強し直してくれ、と思えるほどひどい文章だぞ…
大丈夫か…党機関雑誌の文章の話だが

>>189
表面的な問題しか捉えきることができず
(本人や周りも党員だから仕方なかったが)
問題の本質には誰も触れられなかったのではないか。
そうしたのはもちろん党であるけれども。
青年をみくびってもらっては困ります!青年だけでどうにでもできます!
そのぐらいの気概を持つ人がこのスレに集まり書き込む方がまだマシ
むしろ発案されなかった今までが異常。

頑張りました発表ができるだけでもマシだと思う。
実働5000弱と思うと、そこから出発するのは間違ってはないよ。

191 :革命的名無しさん:2011/01/26(水) 09:29:46
>>190
機関雑誌って「前衛」のこと?
何月号のどの箇所がおかしい?
さっそく確認してみます。w

192 :革命的名無しさん:2011/01/26(水) 09:35:50
>>190
『前衛』ではなく『学習』の2月号だが
校正しようと思うといくらでも真っ赤になってしまう

193 :革命的名無しさん:2011/01/26(水) 09:40:57
>>192
じゃあ、試みに僕が校正というか校閲してみようかなw

194 :革命的名無しさん:2011/01/26(水) 09:46:12
読みにくいほどひらがなが多いのはなんでなんだろうか
それ以外にも読みにくい原因はたくさんあるけど

こんな文章で人が集まると思ってもらっちゃ困る
青年はそれほどバカではないよ

195 :革命的名無しさん:2011/01/26(水) 12:13:22
10年前はウチの大学は名簿上150人、
実際に参加していたのは20人ぐらいだったよ。
それでも民青がひとつの大学に20人って多いだろうね。
全国で数えるぐらい。

196 :革命的名無しさん:2011/01/26(水) 12:22:34
上層部はガス抜きがヘタ
民青もユニオンも専従は地方幹部の師弟だけだからしたたかさがない
2世と民主集中制の悪いところがコンボになってる


197 :革命的名無しさん:2011/01/26(水) 15:50:32
>>188
>まず党が関わり方を変えるべき。「みんな」という存在はいない。

党もただの人間集団
そういう意味では「みんな」なんだよ
そんな相手に「変るべき」なんて言っても無意味だろう
188は民青をどうしたいのさ?

198 :革命的名無しさん:2011/01/26(水) 16:33:56
>>197
言葉が足らなくてすまない
戦略としての「みんな」という言葉は時代遅れ
という意味。
みんながやってるから自分もやる、という行動はゼロ年代に入ってから聞いたことがない
個々人がやりたいことをやり、やりたくないことはやらない。
そこがわかってないかと。まぁ他政党で同じこと言ってるところはあるけどさ

>民青をどうしたいのさ?
言い出すとキリがないし、結局はキンピー問題にたどり着きそうだしw
どこに出しても恥ずかしくないようなビラやチラシ、本文を。
少なくとも、そこから。もしくはそれだけでも。

199 :革命的名無しさん:2011/01/26(水) 19:22:06
青年には要求がいっぱいある。
それを実現するために政治に発言していくなら
ケース・バイ・ケースで判断して
協力すべき政治勢力を選ぶのが当然。

共産党に利用され引き回されっぱなしだと運動が駄目になる。
民青は始めから共産党に引き回されている。もう駄目。


200 :革命的名無しさん :2011/01/26(水) 19:42:35
共産党は青年の要求を本気で実現する気があるのか。
共産党は青年学生向けに大学の学費軽減を主張するが、具体的に日本の学費をどうするのか、
そのために必要な財源はいくらで、それが消費税増税反対と両立するのか、一切具体的プランを出さない。
共産党は、無責任に主張だけしていると思うが。

201 :革命的名無しさん:2011/01/26(水) 20:15:59
どちらにしてもだよ、自分の組織の構成員が何人いるのかもわからない組織
なんてのは未来はないよ。

202 :革命的名無しさん:2011/01/26(水) 20:59:26
>>200
>共産党は、無責任に主張だけしていると思うが。
共産党が予算案を組める訳がない。主張通を全て盛り込んだら民主党乗っ取り予算案より高額になる。尖閣諸島問題も日本の領土と主張するが共産党自身が中国へ行って交渉したなんてのは聞いた事がない。
だから、議席が増えない理由もそこいらへんにあるんじゃないか?

203 :革命的名無しさん:2011/01/26(水) 21:18:52
統一の壺売りや判子売り。
信者は関係ないと言うが、彼らにとっては彼らの正義があって嘘をついている。
国民は、統一を気持ち悪いと思うが。

共産は民青を別団体だという。
民商然り、一部生協然り。

ここがカルトかまともな組織かの違い。
まともな組織だったら、おかしいと是正に尽力するが、
カルトは、嘘に嘘で誤魔化そうとする。

多くの国民は実態を見ている。

一般国民にとって、統一も共産もたいして差がない。

共産が伸びない理由は何か。

民青は今のままで良い。
今のままだったら確実に衰退の道を歩むから。
↑↑
皮肉を言う俺の心がウナかんぶにはわからんだろうな。

204 :革命的名無しさん:2011/01/26(水) 21:21:20
ウナかんぶ→幹部

民青は酷すぎる。

俺が民青で活動していたことは、人を不幸にすることだったのか。(泣泣泣



205 :革命的名無しさん:2011/01/26(水) 21:39:02
>>203-204
日本語というか、頭の中が不自由な様子だな

206 :革命的名無しさん:2011/01/26(水) 22:22:31
キンピー事件当時の中央委員長って誰?
坂井希かな?

207 :革命的名無しさん :2011/01/26(水) 22:34:54
>>202
国民・有権者の知的水準の高い人たちは、共産党の主張要求がまったく実現性が無いことにきずいている。
消費税増税に反対して、社会保障の充実なんて財政的に出来るはずが無い。
良識のある知的水準の高い人たちは共産党を見限るようになる。
だから大卒者が多い東京の有権者で共産党の支持が減り、小池を落とすことになる。

208 :のんちゃん:2011/01/26(水) 22:40:33
202・207番さん。消費税増税なしでも、大企業のため込み金を充てれば、高福祉国家にできる!これに目を着けない御用組合にも責任あり!

209 :革命的名無しさん :2011/01/26(水) 22:55:13
>>208
高福祉国家実現に必要な財源を共産党は出していませんよ。
大学の学費軽減は共産党の主張だが、それをするのに必要な財源を共産党が出していたら是非教えてくれ。
ちなみに、北欧は大学の学費無償・ドイツやフランスは年2万円ぐらいでヨーロッパの高福祉国家の大学の学費は安い。
日本の大学学費をヨーロッパ並みに引き下げるにはいくらの財源が必要ですか?
ヨーロッパの消費税は、ほとんどの国が加盟するEUが最低15%と決め、各国が消費税を上乗せし、イギリス20%・ドイツ19%
フランス19.6%・スウェーデン・デンマーク25%と高い。高い消費税収が、ヨーロッパの学費の低さの大きな要因だよ。
大企業の内部留保の議論は、企業が技術開発や設備投資に消費した部分をまったく考慮していないよ。
それとリーマンショックのとき黒字倒産した企業もあり、手持ち金をある程度持ち、黒字倒産を避けようという企業の意向もあるようだ。
内部留保の無い企業は黒字経営でも、銀行が融資しなければ倒産する場合があり、銀行への依存が強まる。

210 :革命的名無しさん:2011/01/26(水) 22:56:47
大企業のため込み金ってどれだけあるのか。

綺麗事は誰にでも言える。

>>205
思考力に問題有るだろ、おまえ。
都合の悪いことには目をそらす。
カルトの亡者みたいではないか。


211 :革命的名無しさん:2011/01/26(水) 23:11:29
消費税バカって消費税のほとんどが社会保障費と教育関係に使われるってデマ信じてるのか?
ブーッ!不正解ですwww

正解
消費税が社会保障費中心に使われる保証はどこにもない

212 :革命的名無しさん:2011/01/26(水) 23:13:08
>>210=ネトウヨ
ピーッ!ピーッ!レッドカード!退場!
バイバーーーイ


213 :革命的名無しさん:2011/01/26(水) 23:14:42
>>208
>202・207番さん。消費税増税なしでも、大企業のため込み金を充てれば、高福祉国家にできる!これに目を着けない御用組合にも責任あり!

内部留保を出させると言っても、共産党にはその具体的な方策があるとは思えん。基幹産業の労組は多くが連合加盟だから共産党はおろか全労連も共闘しようとはしないだろう・・・

共産党も自由闊達な議論が出来る党であれば、もう少しまともな方向に向かっていくとおもう。
中央は下部組織の意見に耳を傾ける気はなく下部組織もイエスマンばかり。
党中央の人事を刷新して、党内の体質を改め反対のための政党から脱却しないと国民も耳を傾ける気はしないと思う

214 :革命的名無しさん:2011/01/26(水) 23:47:25
>>211
政府の今進めている社会保障改革と税制の抜本的改革の方向性としては、
消費税の福祉目的化、消費税は社会保障費のみに使うことができるように改められるだろう。


215 :革命的名無しさん:2011/01/27(木) 00:01:15
そういう発表を民主党がしたのか?

216 :革命的名無しさん:2011/01/27(木) 00:06:20
民主党として消費税の福祉目的税化の閣議決定がなされているよ。

217 :革命的名無しさん:2011/01/27(木) 00:07:24
民青って共産主義革命やろうとしてるのか

218 :革命的名無しさん:2011/01/27(木) 00:10:08
>>216はナイーブだな。総理はウソツキ菅直人。増税旗振りの頭は与謝野。
その与謝野を使いこなす官僚組織って>>216が考えるよりしたたかだよ。

219 :革命的名無しさん:2011/01/27(木) 00:12:02
消費税の福祉目的税化の保証なし。
オミンスは約束を反故にするのも平気。

220 :革命的名無しさん:2011/01/27(木) 00:26:51
そんなのどーーーーーーでもいーーーーーーーーーーーーーーーー!

つか、なんで民青ってホモデブが多いんだ?
前に迫ってこられたけどヲタ臭みたいのなのがプーーーーンと臭うし最悪
だから辞めた。
かわいい女の子がいれば民青にみんな入るけどな。
ホモデブばっかってのはナシだろ。

221 :革命的名無しさん:2011/01/27(木) 01:40:19


222 :革命的名無しさん:2011/01/27(木) 09:11:31
>>220
ホモっぽくみえるひとは多いよなwなんでかw
たしかにぽっちゃりも多いwww
そして可愛い女の子というか、メガネ女子が多い印象
メガネとったら超絶美少女とかいないのかねw

ヲタっぽい人は以外と少ないんだけど
趣味としてのヲタが多様化してるから、若い人でもだいたい何かのヲタだよ
程度によるけど

223 :革命的名無しさん:2011/01/27(木) 09:29:35
え?
そんなにホモっぽい人多いか?
ホモっぽいどころか、実際にホモだろうっていう人は何人か見かけるけど。
(化粧バッチリでフェミニンな服装の男がたまにいる)

224 :革命的名無しさん:2011/01/27(木) 09:44:04
ホモとまでは言わんが、草食系オトメンが多いかな
おねえMANSみたいなのもいるし…
でも、色々な人がいて楽しいじゃん

そういや民新、色恋沙汰の投稿減ったような気がするw

225 :革命的名無しさん:2011/01/27(木) 09:48:34
>>224
あれって、ガチなの?


226 :革命的名無しさん:2011/01/27(木) 10:31:21
>>225さん 好きよ!(はぁと
ヲホホホホホホホホホホホホ

227 :革命的名無しさん :2011/01/27(木) 13:23:19
TPP問題だが、今米にはとてつもない高い関税がかかっており、関税がなくなれば
アメリカ産コシヒカリが、10kg700円台で販売できるそうだ。
日本産のコシヒカリは、10kg3500円から4000円ぐらいで、米に高い関税をかけることで、
日本の消費者は米に関しては500%ぐらいの消費税を払っている勘定になる。
日本の消費者は、農業・農家を保護するために、外国産の米の5倍の値段の米を買わなければならない現状に矛盾を感じないか。
共産党は、消費者には高い食料を買うことを強い、消費税増税反対では矛盾のように思われる。

228 :革命的名無しさん:2011/01/27(木) 14:35:37
なんか民主党の手先が紛れ込んでるな

229 :革命的名無しさん:2011/01/27(木) 15:10:13
民青をどうやってよくするか、もう少し前向きば議論をしないか

230 :革命的名無しさん :2011/01/27(木) 15:30:17
>>229
・科学的社会主義に限定した学習をやめる。
大学でも、今マルクス主義は衰退し、ほとんどマルクス主義を専攻する学者もいない状況。
マルクス主義・科学的社会主義以外にも、社会科学領域で優れた学問研究も多数存在している。
最近の経済学では、マルクスよりケインズのほうが学習する意味があるのではないか。
良質な科学的社会主義以外の学問研究成果を民青の学習に導入する。

・民主集中制をやめる
共産党の不破や志位など一部幹部の言うことを絶対視し、それへの異論や反対意見を出すことが拒絶され、
みんながロボット化するような体制を多くの青年は拒否すると思う。
民青の全国大会で執行部提案に修正案が出るぐらいでないとだめ。

231 :革命的名無しさん:2011/01/27(木) 15:35:16
党の指導を悪と決め付けて完全に逸脱するのはよくないよ。
分派が一番組織を衰退させる。

232 :革命的名無しさん :2011/01/27(木) 15:42:51
>>231
分派が悪いという話だが、民青の全国大会で何が正しいのか、けんけんがくがくの議論が無いような現状が、
多くの青年が民青を共産党を拒否する要因ではないのか。
組織内議論を否定する立場なら、北朝鮮の体制が一番顕著で、将軍様の言うことはみんな絶対で、マンセイという仕組みを、
多くの青年は拒否すると思う。

233 :革命的名無しさん :2011/01/27(木) 16:20:41
ソ連にしても、中国にしても、共産主義の多くが、スターリンや毛沢東などの個人独裁となり、
スターリンの粛清(多数の無実の人を処刑)や毛沢東の大躍進や文化大革命など、多くの国民の命を奪う
暴挙が発生、それに対し共産党内に党内民主主義が無く民主的チェック機能が働かなくなった。
共産党内民主主義が無かったことが、個人独裁を生み、多数の国民の命を奪う暴挙を容認した要因。

234 :革命的名無しさん:2011/01/27(木) 16:36:51
>>231
民青は衰退した。分派は表向き無い。
党盲従連中が引き回して駄目にした。

同盟員は、
党の指導に従いたくない時。他党を支持したい時。
要求実現運動のほうを党に従うより優先したい時。
そんな「時と場合」が多すぎる。
組織内で逆らう姿勢を見せず、未結集や脱退で抵抗するしかない。
その結果だ。


235 :革命的名無しさん:2011/01/27(木) 18:12:07
>>212
ネトウヨと言おうが、創価のレッテルを貼ろうが勝手にしろ。

共産党が国民を見下して嘘を押しつけている以上、支持率はあがらんな。

嫌いな政党、一位と二位は共産創価の指定席だが、これから先もこの順位は変わらないだろう。



236 :革命的名無しさん:2011/01/27(木) 19:08:31
しょせん民青は共産党の下部機関に徹して上意下達を続け
党の都合で青年を引きずりまわし嫌われて滅びていくしかない。

青年が科学的なものの見方を学び、要求実現の運動を受け継いでいくには
青年の自主的活動と善意の先輩たちとの不定型な結びつきしかない。
昔からそうだ。



237 :革命的名無しさん:2011/01/27(木) 20:24:58
つーか、普通に抜けりゃいいんじゃね?
何かやりたいなら。
出自からして共青なんだし。
規約どおりじゃん。民主集中制も党のくだりも。

238 :革命的名無しさん:2011/01/27(木) 20:27:55
そうそう、去る者は追わず
不満分子が出て行くのはいいこと

239 :革命的名無しさん:2011/01/27(木) 20:32:01
簡単に出て行かせてくれたら良いんだが。
反社会的団体の分際でやめると言ったら引き留め工作が高飛車で非常識だし、、
おまけに裏で色々嫌がらせしてくれるから最低だよ。

240 :椎茸農家 ◆DlyW/s8ibQ :2011/01/27(木) 21:01:00
企業内不満分子^^

241 :革命的名無しさん:2011/01/27(木) 23:49:48
民青同盟員で本気で共産主義革命やろうって人、実際どれくらいいるわけ?

242 :革命的名無しさん:2011/01/27(木) 23:50:48
>>230
>ケインズのほうが学習する意味があるのではないか。

一部のエリートが指導するところは似てるけど恒常的なインフレに苦しみたいの?
資本主義の仕組みを知るということではケインズよりマルクスの方が適していると思うよ

243 :革命的名無しさん:2011/01/27(木) 23:51:19
お前ら、まず吉村昭の『蚤と爆弾』に対して反論してみろ


















244 :革命的名無しさん:2011/01/28(金) 01:40:40
統一戦線理論もどきを振り回して、
党組織の都合で運動を引き回して駄目にする共産党員も居る。

合理的精神に基づき、青年の要求に根ざして運動を発展させる、
真の仏教徒ともいえるような共産党員も居る。

党に対する信頼も時と場合によりけりだ。


245 :革命的名無しさん:2011/01/28(金) 01:42:01
>>242
同意。学習会でやるなら、評価の固まってないケインズなんかよりマルクスだよ。
時代はマルクスを求めている。
ところで、お前、資本論は読んだ?

246 :革命的名無しさん:2011/01/28(金) 03:04:02
『賃金・価格・利潤』、『反デューリング論』『党史論』は読んだ
民青の専従ですらチンカリ以外読んだことない連中が多い

247 :革命的名無しさん:2011/01/28(金) 03:54:16
>資本論

一巻は普通に読めるが二巻三巻は解説本とつき合わして読まんと意味がわからん
現在再読中

248 :革命的名無しさん :2011/01/28(金) 10:51:47
>>245
マルクスは、19世紀半ばにイギリスなど先進資本主義国で社会主義革命が起きると
予想したが、いまだに先進国で社会主義に移行した国は存在しない。
ロシアや中国など遅れた資本主義以前の国で社会主義革命は起きたが、ソ連のスターリンや毛沢東などの個人独裁が起きて、
多くの国民の人命が失われるような暴挙が行われた。ロシア政府の発表では、スターリンにより殺された国民は1000万人にのぼるといわれている。
20世紀の末には、ソ連・東ヨーロッパの社会主義体制が崩壊し、中国もマルクスの社会主義の原則である生産手段の社会化をやめ、大規模な私企業が誕生するなど
経済的には資本主義に逆戻りした。マルクスの主張は、歴史的事実により誤りが実証された。
ケインズは、第二次大戦後先進各国の経済政策にケインズ理論が採用されて以降、1929年の世界大恐慌のような恐慌の発生を防いだ。また、完全雇用という状況もある時期までは実現した。
リーマンショックは、ケインズに敵対する新自由主義経済理論がアメリカの経済政策の中心を担う中で発生したものである。
また、ケインズ理論を踏まえ、福祉の充実を目指すケインズ主義的福祉国家が、イギリスなど西ヨーロッパで成立し、福祉の充実が国家政策として図られ、マルクスが資本主義では不可避とした労働者国民の貧困問題を
大幅に緩和した。
マルクスの主張は、すべて歴史的事実から否定されたが、ケインズの主張は先進国での恐慌の回避・完全雇用の達成・社会保障・福祉の充実などに具体的成果として結実した。

249 :革命的名無しさん:2011/01/28(金) 10:58:33
>評価の固まってないケインズ

インフレの原因について一般的には答えが定まっていないようだけど資本の運動法則を見れば説明がつくと思うけど
資本論を読むのが面倒なら企業の内部留保の大部分が別のものに転化されていることを見るといい
賃金を低く抑えて内部留保を溜め込むが現金で溜め込んでいるわけじゃないところがミソ
内部留保の大部分は自社の拡大に使うかそれとも投機に回される
それが新たな需要を必要とし投機された金は物価を押し上げる
普通はバブルがはじけて終了なんだけどケインズ経済政策では仕事を供給して破綻を先送りにするわけ
もっともこんなことはいつまでも続かないんだけど

ケインズ=恐慌の先送りでok?


250 :革命的名無しさん:2011/01/28(金) 12:27:04
>>246
それだけ読めば充分。チンカリにマルクスのエッセンスの全てが凝縮されている。
チンカリさえ精読すれば竹中平蔵、オリックスの宮内、派遣業者の奥谷、城など
新自由主義者を軽く論破できるレベルになる。

251 :革命的名無しさん :2011/01/28(金) 12:58:22
マルクスの言ういうように先進資本主義国は社会主義になっていない。
マルクスの予想は大きく外れている。

マルクスが正しいという人は、これに答えて欲しいね。

今共産党の中央でも、マルクス語れるのは、80歳の不破だけだ。
共産党でも、マルクスを学び・議論しようという気風が薄れているよ。

252 :革命的名無しさん:2011/01/28(金) 13:30:15
>ALL
創価学会員はスルーで

253 :革命的名無しさん:2011/01/28(金) 14:08:21
科学的社会主義と民主集中制の原則をはずさない限り民青は大きくならないということだな

254 :革命的名無しさん :2011/01/28(金) 14:42:43
科学的社会主義といっても、マルクスは19世紀の資本主義を分析して資本論を
書いたもの。資本主義は19世紀の資本主義と21世紀の今の資本主義とは大きく変容している。
マルクスの時代は社会保障なんてほとんど無かったが、今日の資本主義は国家財政に社会保障が大きな位置を占め、
日本でも一般歳出の50%以上が社会保障費が占める。
民青は、古い時代物のしかも先進国で社会主義が実現していないという歴史によって反証されたものにいつまでしがみつくんだよ。
だから民青は衰退するんだよ。

255 :革命的名無しさん :2011/01/28(金) 16:04:38
今の日本の課題は、マルクスの言う社会主義ではないよ。生産手段の社会化という意味での社会主義は、
ソ連がつぶれ、中国が生産手段の私的所有を認める方向に転じて、現実には成り立たない体制と判明した。
これからの課題は、社会保障が充実し国民が幸せになるより良い資本主義にどう変えるかだ。
資本主義の枠内での改良が重要な課題で、それを考える上でマルクスはまったく役立たない。
マルクスは資本主義の改良ではなく、社会主義革命を目指していたんだから。

256 :革命的名無しさん:2011/01/28(金) 16:30:32
>先進国で社会主義が実現していないという歴史
>資本主義の枠内での改良が重要な課題

えー マルクスが求めた社会変革は生産手段の社会化以外ほとんど実現する方向に
きていますがw
ソ連が崩壊した後にアメリカで社会保険改革ができたことは更に興味深い
あとは金融規制を強めつつ生産手段の社会化に着手すると もう社会主義は目前
結局資本主義は経済制度の最終形ではなかったということだよ、チミィ

257 :革命的名無しさん:2011/01/28(金) 16:57:20
比較もさせずに一つの見方だけを教え込むのがそもそもおかしいだろう
いくつも勉強してみて、自分に合うのを選べるようになればいいんじゃないか?
そのうちの一つに共産党があって、党員がちゃんと魅力を語ることができればいいけど

今のままじゃあなあ
共産も自民も民主も同じに思える
言ってることが違うだけでやってることは同じ

258 :革命的名無しさん:2011/01/28(金) 17:17:34
スレッドが荒れるから学会員のレスは無視して下さいとみんな言っているのにw

259 :革命的名無しさん :2011/01/28(金) 17:30:13
>>256
>ソ連が崩壊した後にアメリカで社会保険改革ができたことは更に興味深い

君は、アメリカの医療保険改革をすすめたオバマの民主党がマルクスの理論の影響下にあるといいたいの?
医療保険改革の後、アメリカではそれに反対するティーパーティー運動が盛り上がり、医療保険改革反対の共和党が
中間選挙で大勝したことも忘れないように。

そもそもマルクスは、資本主義の下での福祉の充実なんて考えていなかった。それを言い出したのはドイツの社会主義者ベルンシュタインで、
19世紀末から20世紀の初めにマルクスの社会主義革命論に反対し、資本主義の枠内での改良路線を主張し、社会民主主義というイデオロギーが誕生した。
其の系譜を引く社会民主主義政党が第1次大戦後政権を担当する国もヨーロッパで生まれ、北欧やイギリスなどで福祉充実の推進勢力になった。
第2次大戦後の福祉の充実・福祉国家体制の確立には、イギリスのベヴァリッジが重要で、世界に大きな影響を与えたが、第二次大戦後それの実施に否定的な保守党のチャーチルに労働党が勝利し、
労働党政権の下で、それが全面実施され、ゆりかごから墓場までといわれた、イギリス福祉国家が成立することとなる。

マルクス主義者、以前の日本共産党も福祉国家とは資本主義の存命策に過ぎず、資本主義の下で福祉が充実するなどありえないと、否定的見解を取っていた。
共産主義者は、あくまで社会主義の下での福祉の充実という展望を描いていた。


260 :革命的名無しさん :2011/01/28(金) 18:02:45
世界で福祉の充実していることで有名なスウェーデンも、1932年に社会民主党が政権に就き、1970年代まで続く社会民主党の長期政権の下、
社会民主党主導による福祉国家建設がなされた。北欧の福祉国家は社会民主主義的福祉国家と福祉国家研究者からは言われている。

261 :革命的名無しさん:2011/01/28(金) 19:02:27
福祉国家=ナチス
これを忘れちゃいけません

262 :革命的名無しさん :2011/01/28(金) 20:02:51
>>261
>福祉国家=ナチス
意味不明
第二次大戦のとき、イギリスの大司教がナチス=戦争国家、それに対峙する
概念としてイギリス=福祉国家と言い始めたのが福祉国家の語源だが。

263 :革命的名無しさん:2011/01/28(金) 20:03:30
とどのつまり民青は社会民主主義の立場ってことになるな

264 :革命的名無しさん :2011/01/28(金) 20:45:11
>>261
1920年代後半に、世界の共産主義者の組織コミンテルン(日本共産党も加盟)が、
社会ファシズム論(社民主敵論)という理論を採用し、ファシズムとの戦いより社会民主主義者との戦いを
優先させ、ナチスが勢力を伸ばしていたドイツでは、ドイツ共産党が社会民主党との戦いを優先し、共産党と社会民主党の
闘争の間隙を突いてナチスが政権獲得し、第二次大戦へとつががった。
日本共産党も、32年テーゼなど社会ファシズム論に依拠しており、社会民主主義者との反ファシズムへの統一戦線という立場には無かった。

265 :革命的名無しさん:2011/01/28(金) 20:53:02
>>262

意味不明ってナチが福祉国家であったことは常識でしょ
だいたいナチスは何の略なの?

266 :革命的名無しさん:2011/01/28(金) 20:57:14
社会民主主義もエエが、そのカウンターとして新自由主義がはびこった
ことを忘れとるんじゃなかろうか。
ケインズ的政策が受け入れられないのは国民新党の支持率を見ても明らかだろう。



267 :革命的名無しさん:2011/01/28(金) 21:19:30
ちょっとスレチだが
これが社会全般から見た共産党の姿だろう

日本共産党って言ってることはすげぇ正論に聞こえるんだけど
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1296198168/

268 ::2011/01/28(金) 21:55:18
気をつけろ。
>>267
の板は名前欄無記入だとIP出るぞ。

269 :革命的名無しさん :2011/01/28(金) 21:55:59
>>265
ナチスが福祉国家というのは常識というのは誰の説。どの本に書いてあるの?

>>266
社会民主主義のカウンターとして新自由主義がはびこったという見解に対しては、社会民主主義が弱い
アメリカ・日本などで新自由主義がはびこった現実があり、社会民主主義が強いヨーロッパでは新自由主義は
それほどの影響力を持ちえていない。スウェーデンは今保守政党連合が政権にあるが、彼らがかつての小さな政府の福祉削減路線を撤回し、
保守政党も今のスウェーデンの福祉国家体制の基本を堅持するという方針変更している。

ケインズ政策も、国民新党の公共事業を中心とした景気浮揚路線は古典的ケインズ主義であり、菅の理論ブレーンをしている
小野善康大阪大学教授のように、介護分野で雇用を創出し、有効需要を生み出すことを主張するようにケインズ理論も変化している。
スウェーデンなど北欧諸国は、公務員が全就労者の3割程度を占め、福祉・医療・教育などの分野で多くの良質な雇用機会を生み出している現状は注目できよう。

270 :革命的名無しさん :2011/01/28(金) 22:06:14
>>265
ナチスが福祉国家であったのは常識というのは誰の説。どの本に書いてあるの。

>>266
社会民主主義のカウンターとして新自由主義がはびこったという話だが、社会民主主義が弱いアメリカ・
日本などで新自由主義がはびこっており、社会民主主義の強いヨーロッパでは新自由主義の勃興は無いのではないか。

ケインズ政策に関しては、国民新党は公共事業による景気浮揚という古典的ケインズ政策であるが、
菅のブレーンである小野善康大阪大学教授のように、介護分野で雇用を生み出し、有効需要の創出をめざす新しいケインズ理論も誕生している。
北欧は、全就労者の約3割を公務員が占め、其の多くが福祉分野の職員であり、福祉分野で多くの雇用機会を生み出すという政策が実行されている。

271 :革命的名無しさん:2011/01/28(金) 22:17:12
すまん、書くの忘れた>>268
書き込む必要はないが見る価値はあるかと

272 ::2011/01/28(金) 22:22:26
>>270

俺は265ではないが、ググったらそれらしい記述がヒットするよ。

ナチス 福祉

273 ::2011/01/28(金) 22:24:37
>>271
了解。

げ。。。
名前欄、一文字残ってる。orz

274 :革命的名無しさん :2011/01/28(金) 22:46:59
>>272
ナチスが、ヨーロッパ支配・世界支配をめざしと世界相手に大戦争をするには、
大量の失業者をなくすような経済政策も、健康で基礎学力を持った大量の兵士を確保するためにも
一定の福祉政策は必要だったろうが、第二次大戦後の平和な時代に成立した福祉国家体制とは別に考えるべき。

275 :革命的名無しさん:2011/01/28(金) 23:12:52
普通選挙が実施されてる国では甘言並べて政権奪取するのはよくあること。
ただしその後国民にロクなことはない。
民主党は極左マスコミの必死の応援もあり見事政権交代に成功しましたが
悲惨な政権運営でニッチもサッチもいかないのは周知のとおり。
甘言並べても支持がなく衰退の一途の政党がありますが
思考停止したままではマズイと思いますけどね?

276 :革命的名無しさん :2011/01/28(金) 23:36:24
>>275
衰退の一途の政党は民主集中制という組織原則の下、党内で議論も論争も無いでは
指導部が思考停止している現状では、党全体が思考停止ですね。
また衰退が続き、消滅まで時間があまり無い状況。

277 :革命的名無しさん:2011/01/29(土) 00:40:28
>>274
福祉国家=戦争国家ともいえるな
社民主義国家に期待しているようだけど多国籍企業が跋扈する世の中で国家という枠組みを維持したまま改良を重なるのは無理なんじゃないか?

278 :革命的名無しさん:2011/01/29(土) 00:43:32
>>276
自民党や民主党らの場合は、方針や政策をめぐって各議員、党員らの議論が
存在するが、残念ながら共産党の場合はそれが歴史的に存在しない。
いや、全く存在しなかったわけではないが、共産党の場合はまともに全党的に
その議論を広めそして深めるということをせずに、党の上層部の考えにに反する
主張をする人間を排除するという対応をしてきた。
もっとも分かりやすい例は「構造改革派」の粛清や、不破・田口論争の敗者となった
田口富久治の離党だろう。
では、民青はどうか。
民青同盟内において、同盟の方針を決める議論がなされる土壌が果たして存在するのか?
こんなところに、民青のことを話し合う掲示板が出来たこと自体が、民青では
まともな議論が出来ないということの証左ではないか。

279 :革命的名無しさん:2011/01/29(土) 00:52:16
「構造改革」について―

 構造改革というと自公連立政権下で進められた構造改革をイメージするだろうが、
元々は、「構造改革」という用語は社会主義者が用いるものだった。
 本来の「構造改革」というのは、社会・経済の仕組みを資本主義から社会主義へと
根本的に変革するのではなく、資本主義の内部構造のみを変革するにとどめるという
方針のことである 
 さて、こういう話はどこかで聞いた覚えはないだろうか。
 そう、現在の日本共産党が唱えている「ルールある資本主義の確立」とそっくりでは
ないか。ところが、数十年前の日本共産党内でもこうしたことを唱えた党員が数人いたの
だけれども、なんと彼らは反党分子として粛清の対象となってしまったのだ。
 共産党はこうした歴史も持っている。
 そのことを党員は知っておくべきであろう。

280 :革命的名無しさん:2011/01/29(土) 09:45:18
>>277
>福祉国家=戦争国家ともいえるな
福祉国家の多いヨーロッパは今は平和だし、今はほとんど植民地も独立したし、意味がわからないよ。

多国籍企業の問題は、日本の派遣労働の問題でも中国の平均賃金が月2〜3万円程度という状況で、日本の労働者が中国の低賃金労働と競争させられている
状況では、グローバルな視点で取り組まないと解決の方向は見えない。
しかし、政党も労働組合も国単位になっているという現状と同じだ。

281 :革命的名無しさん :2011/01/29(土) 10:09:31
>>279
構造改革論だが、もともとはイタリア共産党の指導者トリアッティーが理念化した考えで、
1950年代後半の路線論争していた日本共産党も賛同者が現れた。
上田耕一郎は、其の中心的論客の一人であった。宮本顕治に、其の考え方を固辞して除名になるか、
転向して自分の部下になるかを迫られ、構造改革論の考え方を捨てた。

282 :革命的名無しさん:2011/01/29(土) 12:54:41
>280

グローバルな視点が必要ならインターナショナルを目指せばイイジャン!
だいたい福祉国家なんてグローバル化した世界で成り立たないことぐらい分かってんでしょ?
それと福祉国家も戦争国家も全体主義だというところでは変りないよ
ソ連との違いも国が強制するのか調整するのかの違いでしかないし それなら新自由主義の修正に可能性を感じるなぁ

283 :革命的名無しさん :2011/01/29(土) 13:41:30
>>282
>グローバルな視点が必要ならインターナショナルを目指せばイイジャン!

具体的にどのようにインターナショナルを目指すつもり。
かつてのコミンテルンを復活せよとでもいうつもり?

いくらグローバル化しても社会保障の制度や労働法制は国が決めるしかないわけだから、福祉国家の存在意義は残るよ。
グローバル化した世界での福祉国家のありようは今後の研究課題だろうが。

君は国家を否定して、誰がどのように社会保障や労働法制の在り方を決めるべきという見解なの?
企業の意思決定よりは、国の意思決定のほうが選挙を経るという意味では民主的制度だと思うが。

新自由主義の修正に可能性を感じるという見解のようだが、アメリカの金融資本がサブプライムローンという危険な商品を開発し、
大量に販売し、それが破綻して、世界経済が不況のどん底に突き落とされた、という現実も忘れないように。
新自由主義による小さな政府論で、企業に任せばすべてうまくいくという仮説は、リーマンショックで崩壊したよ。

284 :革命的名無しさん:2011/01/29(土) 17:11:49
しかし、科学的社会主義も勉強しない、共産主義革命も信じてないのに、どうして
民青同盟員やってるわけよ

285 :革命的名無しさん :2011/01/29(土) 17:27:14
>>284
内部変革のため。
かつてのイタリア共産党は、先進国最大の共産党で、議席数・得票率などで全体の2割〜3割を占めていた強大な党だった。
其のイタリア共産党は、ソ連崩壊以降共産党という党名を変更し、民主集中制も放棄し、社会民主主義政党として生まれ変わった。
ソ連共産党の書記長だったゴルバチョフも共産主義を捨て、社会民主主義者に変わっている。
ヨーロッパの共産党の多くが、ソ連崩壊以降社会民主主義政党に生まれ変わった。
日本共産党も民青も大幅な内部変革をしない限り消滅への道を歩んでいるだけだよ。
日本共産党内部でも、今社会主義・共産主義ほとんど語らなくなっていることだし。
赤旗にも、ほとんど社会主義・共産主義載らないよな。

286 :革命的名無しさん :2011/01/29(土) 17:38:15
>>285の追加
いま、不破は中国を市場経済を通じた社会主義を目指す国として賛美しているが、中国は
人権問題・格差の問題・福祉の未整備の問題・領土問題など多くの矛盾に満ち溢れている。
今の中国を見ていて、社会主義・共産主義の国として、魅力を感じる青年はどれぐらいいるのか考えろ。

共産党も、社会主義共産主義のビジョンとして中国を持ち出さなければならなくなるぐらい、
社会主義・共産主義の問題では追い詰められているということだ。

287 :革命的名無しさん:2011/01/29(土) 19:48:35
話題がずれてるので本流に戻そう。

私が疑問なのは数十年前ならいざしらず
この21世紀にニセ「左翼」に入る若者が数名いるということだ。

どうして彼らはニセ「左翼」に入ってしまうのだろうか?

288 :革命的名無しさん:2011/01/29(土) 19:55:08
>>287
ニセ「左翼」を定義してくれ

289 :革命的名無しさん:2011/01/29(土) 20:03:52
>>287
 それは、「ニセ」左翼が反体制だからだよ。
 経済的格差だとかかんとかといった矛盾が存在する。けれども、それが
いっこうに解消されない。だから「体制」をぶっ壊す必要がある。
 そうした論理なのではないだろうか。

 さらに言うなら、こんな事を言うと、共産党からもあるいは保守からも反論されそうだが、
日本共産党は反体制の政党ではなく体制に組み込まれた政党なのだ。
 何故なら日本共産党は合法的な政党であるし、規模はともかくとしても国会に議席も保有
している。

290 :全日本地下抵抗解放運動評議会:2011/01/29(土) 20:20:18
>>289
日本共産党が体制内政党であるとの、本質的な理由は修正主義ファシズムだからだ!
1965年以降の売国奴たる財界大蔵官僚どもの、アメリカの要求である赤字国債発行の
共産党の黙認協力は、この点でも体制内であり奴らのスパイ走狗たるを証明しているのだ!
この赤字国債発行や特別会計からの支出、すなわち超過利潤による大半の
国民の買収が、彼らの精神文化、人間性に如何なる破滅的な影響を与えたかは、先刻ご存知だろう?

291 :革命的名無しさん:2011/01/29(土) 20:31:30
>283
>リーマンショックで崩壊したよ。

レーニンの帝国主義論が現代に蘇っただけジャン!
なら方法はインターナショナルしかないっしょ!
国家?誰が実権握ってんのさ?
生産手段を保持したままブルジョアどもが自発的に社会のために役立てるとでも??

292 :革命的名無しさん:2011/01/29(土) 20:38:17
≫284
 科学的社会主義なんてはじめからどうでもいいんだよ。居場所が欲しいだけ

293 :革命的名無しさん:2011/01/29(土) 20:39:36
修正主義でも共産党が体制内政党でも何でも良いんだけどさ 
共産党も社民主義もグローバル化した世界の次の展望を示せてないジャン
福祉国家なんて無理!
いっそのこと福祉世界にしてくんない?
それなら可能性があると思うけど

294 :革命的名無しさん:2011/01/29(土) 20:39:59
>>291

生産手段を乗っ取ったプロレタリアート達も、社会の役にはたてなかったよなー

295 :全日本地下抵抗解放運動評議会:2011/01/29(土) 20:44:31
>>289
体制内政党と共産党が言われる理由の一つである赤字国債発行と特別会計からの支出すなわち
超過利潤による買収が如何なる歴史的経緯と、買収される大半の国民に
如何なる破滅的な影響を与えて来たかを考察することを勧めるよ!その
買収方法は各個撃破的であり、そのことにより買収という国家社会の
秘密を守ることを買収される国民に暴力的に強要しているのだ!
>>289がまだ買収されておらず、この経済的帝国主義ファシズムを打倒しようと
する意思があるならば、決して売国奴スパイどもの買収に応じてはいけない!
民主党も、税金の無駄遣いすなわち買収に憤っているのだ!
買収により成立しているファシズムに憤っている勢力は団結すべきだ!
買収をすすめる売国奴スパイ勢力とは、徹底的に闘争しなければならない!

296 :革命的名無しさん :2011/01/29(土) 21:17:08
>>291
>国家?誰が実権握ってんのさ?
>生産手段を保持したままブルジョアどもが自発的に社会のために役立てるとでも??

君はカビの生えた共産主義の国家とは階級支配の道具説に依拠しているんだね。
ネオマルクス主義の研究で、国家とは下部構造から相対的に自立したものであり、生産手段は資本家が保持していても、
労働者を支持基盤とする政党が政権に長期間つき、国家の機構を変形すれば、資本家に奉仕する国家から労働者の福祉を増進する国家にも変わりうる、
これはプーランザスの国家とは階級関係の凝集説的理解だよ。
労働組合を支持基盤とする社会民主党が長期政権を担ったスウェーデン国家とそうではなかったアメリカや日本国家とは国家の性格が異なり、福祉・社会保障・
教育など国家サービスのありようが大きく異なる。

297 :革命的名無しさん:2011/01/29(土) 22:04:54
>>289
本当の意味での反体制は日本共産党ですね?
体制側はニセ「左翼」です。

体制側と癒着しているニセ「左翼」がまさか反体制なわけないですよね?


では、なぜごく限られた人数の若者がニセ「左翼」にいくのか?考えてみましょう。

298 :全日本地下抵抗解放運動評議会:2011/01/29(土) 23:04:27
>>297
共産党は反体制ではない!共産党は日経連、財界およびアメリカの手先、スパイだ!
その証拠としてストライキ潰しがある!
また、民主集中制の名目で党内の言論の自由を圧殺している!
それに組合つくりをサボタージュしている!組合にかんしてはストライキ圧殺と組織拡大のサボタージュ、は
財界のスパイならではだな!
決定的なスパイの証拠として、超過利潤による大半の国民の買収に対する黙認と
協力があるのだ!
この超過利潤による買収により国民の精神文化、意識は破滅の淵にまで
来ている!マスゴミなどで、この真実が報道されないのは極めてナンセンスであり、
反国民的である!
マスゴミも共産党も財界日経連、アメリカのスパイである、と断定せざるを得ない!
国内がほとんど超過利潤買収に関して沈黙を守り、体制維持に汲々と
しているにもかかわらず、客観的国内状況は超過利潤買収という非人間的真実と
対峙し粉砕せざるを得ない歴史的情勢に収斂しつつあるのだ!
日本共産党が財界日経連アメリカのスパイ、手先であり奴らの支配に荷担し協力し
てきた反国民的罪状は、明らかになりつつあるのだ!これは超過利潤による買収に対する
弁証法的な必然の動きなのだ!日本共産党がいくら、自らが反体制だなどと
絶叫しても、それは常習的なペテンの単純な繰り返しに過ぎず、巨大な歴史の
うねりに対することなど到底不可能なことであると思い知るがよいだろう!

299 :革命的名無しさん:2011/01/29(土) 23:32:30
どうでもいいから民青の話しようぜ

300 :革命的名無しさん:2011/01/29(土) 23:50:41
>>299
禿同


301 :革命的名無しさん:2011/01/29(土) 23:55:51

眠眠
眠眠眠
眠眠眠眠
眠眠眠眠眠
眠眠眠眠眠眠
眠眠眠眠眠眠眠
眠眠眠眠眠眠眠眠
眠眠眠眠眠眠眠眠眠
眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠
眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠
眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠
眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠
眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠

惰眠こそが眠性同盟の務め

302 :革命的名無しさん:2011/01/30(日) 00:18:06
民青の代表者会議に班から班員を派遣する際、その代議員に対する資格審査ってあるじゃん?
班が代議員として選出した人物の経歴を書いた書類を、上部機関(都道府県委員会または中央委員会)
へ提出して、それを各機関が審査して、代議員にふさわしくないと判断された場合は、
会議への出席が認められないという話だけど。
そこで思うんだけど、実際にその資格審査で代議員としての出席を認められない
ってことはあるの?
それと、代議員としてふさわしいかふさわしくないかの基準はどこにあるの?
民青の規約を読み返してみても、特にそのあたりについては述べていないし、
そもそも同盟員になるための資格も年齢以外は特に定めていないようだけど。
(共産党の場合は、18歳以上の日本国民しかなれないということになっているけどね)


303 :革命的名無しさん:2011/01/30(日) 02:43:39
専従が自分で決めてた。基準なんてない。「あいつはまだ経験不足」とか勝手
なこと言ってたよな

304 :革命的名無しさん:2011/01/30(日) 03:00:56
>>303
そうなの?
でも、それって昔の話でしょ?
うちの班からは、加盟後数カ月の人を代表者会議に代議員として送ったけど、
特に何もなかったよ。

305 :革命的名無しさん:2011/01/30(日) 04:18:10
>>296
だからグローバル化した世界では。。orz

306 :革命的名無しさん:2011/01/30(日) 10:58:12
班会に出席できてる班員ってみんなどのぐらいなの?
自分は2人〜5人だな…最高でも6人ぐらい
みんなもそんなもんなの?

>>304
人がいなければそうなるな

307 :革命的名無しさん:2011/01/30(日) 12:45:29
まあ数人程度だろう。全員共産党員の場合は民青の班会のあとについでに共産党の
会議もやってた。時間の節約にはなったがな。

308 :革命的名無しさん:2011/01/30(日) 12:59:28
>>306
うちの場合は、2人から7人程度だな。
仕事などの都合によってまちまちだ。

名簿上では20人くらいいるよだけれども、いわゆる未結が多くて顔も知らない
人が多い。逆につながりのある人が7人ってこと。

309 :革命的名無しさん :2011/01/30(日) 13:00:58
>>305
経済のグローバル化は進んでいるが、福祉・教育・医療などの制度は国により大きな差異がある。
スウェーデンのように大学の学費が無償の国もあれば、日本・アメリカのように高額の学費負担を要する国もある。

310 :革命的名無しさん :2011/01/30(日) 13:09:10
>>305
経済のグローバル化は進行しているが、福祉・教育・医療などの国ごとの制度の差異は大きい。
大学の学費もスウェーデンのように無償の国もあれば、日本・アメリカのように高額の学費負担がある国もある。

311 :革命的名無しさん:2011/01/30(日) 13:42:55
なんで未結集なのか聞いてみた?

312 :革命的名無しさん:2011/01/30(日) 13:47:33
>>311
いろいろじゃないの。
中には鬱病で連絡つかない子もいるし。
あるいは電話や住所が変わっていて連絡が付かない場合もある。
そういうのは除籍扱いにすればいいのにね。


313 :革命的名無しさん:2011/01/30(日) 15:25:12
毎週毎週「つながり」の話ばっかでほんと無意味な班会議だった。民青の拡大
のためにバカみたいにつながりつくって、ほとんどねずみ講みたいなノリだっ
たな。つながりがつながりを生むって、それでこの支持率かよ

314 :革命的名無しさん:2011/01/30(日) 18:27:00
籍だけはあるのは30人以上いるっぽい
2万人ってのは、籍だけの人を含めてなんだろうな

>>313
そういやうちも似たような内容だった
つながり、つながりってバカの一つ覚えじゃあるまいし
上層部が思考停止してんだなぁ
ねずみ講にすらなってないところも多いからこそ、2万人以下の今があるんだろう

315 :革命的名無しさん:2011/01/30(日) 19:24:41
民青同盟員が2万人、班会議の参加者が5人とすると、4000もの班があることになる
。ただでも少ない同盟員をここまで細分化する組織ってのもすごいな。

316 :革命的名無しさん:2011/01/30(日) 21:08:36
http://mytown.asahi.com/iwate/news.php?k_id=03000001101280005

 科学的社会主義だの難しいこといってても、政権をとるってことはこういうこと。
民主党と変わらないわ。

317 :革命的名無しさん:2011/01/30(日) 22:23:09
>>316
岩手の陸前高田市の共産党員市長がしたことは、民主党のマニュフェストの国家公務員の人件費2割カットと同様なことしているな。
陸前高田の公務員の削減・賃金カットは、共産党中央が主張する正規雇用・正社員が当たり前の社会の実現・賃上げで内需拡大による景気回復という
主張とは全く矛盾している。
国保料も一度引き下げした後、引き上げている。
共産党員市長も共産党中央の主張どうりには政権与党としてできないと、逆にいえば共産党中央の主張は実現性がないことの証明だよな。

318 :のんちゃん:2011/01/30(日) 23:20:33
316・317さん。東京の一部セレブ区以外の疲弊はそこまで進んでいるのです。地方交付税カットなどの政府の圧力に、耐えきれないほど追い込まれていたのです。

319 :革命的名無しさん:2011/01/30(日) 23:35:54
 社会民主主義をめぐる議論がなされているのでそれに関連して述べさせてもらいます。

まず、現在の北欧で広まっている「社会民主主義」であるが、これは一見したところ
社会主義的な政策を取り入れた進歩的な政府、資本主義よりも一歩進んだ社会である
ようにも思えるが、それは断じて違う。
 資本主義的な国際競争の中で勝ち抜くがために、北欧の諸国では社会民主主義的な
すなわち福祉国家的な政策を採っているのだ。
 北欧諸国の政府は資本主義的な国際競争で勝ち抜くためには、国民を国際競争で勝ち抜ける
ような労働者にする必要があると考えた。だからこそ、初等教育から大学教育までの
教育全般を無償とした。労働者が安心して競争するためには医療・福祉を充実させる
必要がある。だから、医療費も無償としたし、老人のための年金も充実させた。
 別に北欧諸国で社会主義的な政党が政権を取ったからこうした政策が取られたわけではない。
 資本主義の立場で実に合理的な戦略を立てたところ、その結果が福祉国家であっただけのことだ。


320 :革命的名無しさん:2011/01/30(日) 23:47:28
俺が民青に入った当時の中央委員長はたしか坂井希だったが、
坂井氏は実際どんな委員長だったんだろ?
同盟に入った時に民青の紹介ビデオを見たが、そこで語っていたのが坂井氏だった。
そのビデオで見る限りでは好印象を持った。

321 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 00:04:20
>>316

 民青や共産党のやってることって、資本主義の枠内での改革じゃなくって、
それしかできないんだよね

 

322 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 00:09:30
共産党が目指すのは、まずは資本主義の枠内での改革だよ。
民青が目指すのは、基本的には青年の要求を政治に反映させることであって、
本来ならば社会主義だとかかんとかというのは二の次であるんだよ。

323 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 00:09:38
>>320
学習2月号を読む限り、中学1年の国語からやり直してこい
という文章レベルなのは理解した<坂井氏

324 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 00:13:32
>>323
え?
そうなの?
坂井希って東大でしょ?
それなのに、中1レヴェルの文章力なのか?

325 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 00:14:31
共産党が目指すのは共産主義社会だろう?目指すのが資本主義の枠内なら社会民主主義
と同じじゃん。


326 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 00:15:53
月刊「学習」を読んでいるなんて、本当に党員とか同盟員なんだな。
意外と内部の人間がここを見ているんだね。
数年前までは、こうした共産党や民青に対して批判的なサイトを見るだけで、
反党的な人物として見れられる傾向があったのに。

327 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 00:18:45
>>324
国語が苦手なのか、思考停止しているのか…表題以上の中身はない
読みにくいし、大学1年生が初めてレポート書いて不可出されてもおかしくないし
…ぐらいならまだしも、マジで日本語勉強し直してこいと思ったよ
日本語というか文法か
もう一人も似たようなことを書いていたが、坂井氏よりも悪文だった\(^o^)/

328 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 00:23:32
>>325
最終的に目指すのは社会主義=共産主義なんだよ。
日本の場合、今すぐに社会主義=共産主義を目指すのは時期尚早であり
まずなすべきなのは「ルールなき資本主義」の状態を脱することである
とするのが、日本共産党の立場。

共産党公式としての言い方とは違うが、
僕は、社会民主主義的な変革の後に社会主義=共産主義を目指すという
二段階論が日本共産党のビジョンであると解釈している。


329 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 00:23:57
>>316

 この市長さんだけ党と異なる見解を外に持ち出しもOKなのはなぜなんだ

330 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 00:32:29
>>329
この市長の場合、一応「無所属」の市長だから、その市長に対して
共産党が内部的な処分をしたら、その市長が「共産党系」であるということが
明白になってしって、党にとってかえって不利益を生じるからだろ。

331 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 00:35:18
>>328

 党の公式見解とかさ、「最終的」とか「当面」とかさ、正直何の意味もない
議論だわ。現実政治においては共産党だって公務員の人権費をカットするわけだし。



332 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 00:45:48
>>331
正直、俺は貴方には何の反論も出来ない。
確かに貴方の言うとおりだ。

333 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 02:24:47
月刊「学習」なんて雑誌まだあるんだな。党の指定文献だっけ?

334 :のんちゃん:2011/01/31(月) 08:55:45
210様。申し遅れました。244兆円。実に国家予算2倍半。そのうち50兆〜100兆はすぐ現金化可能(学者によって計算方法にずれがあるため)。

335 :革命的名無しさん :2011/01/31(月) 10:14:03
>>328
>最終的に目指すのは社会主義=共産主義なんだよ。

この社会主義共産主義というのが、20世紀の歴史では失敗だった。ソ連東ヨーロッパも社会主義路線で生産手段の社会化と計画経済を実践したが、
国民の暮らしや豊かにならず、ソ連でも肉など生活必需品を買うのに、長時間行列しなければならない物不足となり、20世紀末にソ連東ヨーロッパの社会主義体制が崩壊。
中国もかつては生産手段の社会化体制でやっていたが、生産力が伸びずに、ケ小平時代に生産手段の社会化から生産手段の私的所有の方向に大きく舵を取り、経済的には社会主義でなくなった。
果たして、生産手段の社会化と計画経済という社会主義が国民の暮らしや福祉を豊かにすることが不可能ではないのか、という疑問が20世紀の社会主義を見ていて感じる。
日本共産党も、社会主義共産主義の内実に関しては、最近ほとんど語っていない。

336 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 11:11:37
>>334

現金化可能って当たり前www
ただし可能だからと言って、雇用に当てられる訳ではないwww

おっと馬鹿にマジレスしちゃったぜwww

337 :革命的名無しさん :2011/01/31(月) 13:59:11
>>319
資本主義的な国際競争を勝ち抜くため、北欧が社会民主主義的福祉国家政策を取っているという見解だが、
それなら、アメリカや日本などは、北欧のような福祉国家政策を取らない、例えば大学の学費は、高額の負担があり
親の経済力で大学進学が出来るかどうかが左右される状況をどう説明するつもりなの。

338 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 14:36:34
>>337

今までがうまくいっていたからだよ。
それに高額の負担とは言うが、その代わりにたいした税金も収めないで済んでいたからね。

339 :革命的名無しさん :2011/01/31(月) 14:45:49
>>338
北欧やヨーロッパが大きな福祉国家を必要とし、アメリカや日本が大きな福祉国家を必要としなかった、
福祉国家なしでうまくいっていた違いは何で?

340 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 14:49:33
>>337
アメリカは何故福祉国家ではないのかとのことだが、それはやはりあの国は
伝統的に、国家が市民社会への介入を必要以上にはしないことにしているから
ではないかと思う。
そして、日本は日米安保の下で米国の影響を強く受けているがゆえに、アメリカ的
な経済・社会構造になってきているんだと思うよ。

341 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 14:54:07
>>ヨーロッパにいったことあるけど
消費税40パーセントとかスゴイよね
日本のように消費税上げるな
福祉もっとやれでは虫が良すぎるよ
大企業や高額所得者にばかり税金を収めさせて
仕事する気無くなるしこれではこの国滅びます

342 :革命的名無しさん :2011/01/31(月) 15:07:05
>>319
では資本主義的国際競争に勝ち抜くために、北欧などは福祉国家を作り、大学学費無償化を実現したという論法では、
日本やアメリカのように大学に高額な学費負担を要する国は国際競争に負けるということになるが、アメリカのIT企業や
日本のトヨタなどは高い国際競争力を持っていると思うが。


343 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 17:07:37
無理に話題そらさなくていいだろ。民青の話しようぜ。

344 :革命的名無しさん :2011/01/31(月) 17:26:07
民青の学習で、20世紀に崩壊した社会主義への移行を主張するマルクスなど科学的社会主義を学習するより、
スウェーデン福祉国家の形成過程など資本主義の枠内での民主的改良のあり方を学習したほうがためになる。
民青で、科学的社会主義の学習のみに偏重した学習はやめるべき。

345 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 17:28:59
>>344

 それなら民青を解体すべきだろ

346 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 17:34:02
共産党中央あるいは地方幹部は自分らの過ちを決して認めない「無謬」的な体質
があるが、民青もその無謬性の体質を持っているように思うのだが、どうだろう。


347 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 17:35:43
勘違いしてるやつは勢い伸ばしてくれるありがたい存在だと思ってスルーしようぜ

>>344
それは同感
まぁ学習すらできてない班も多数あるような気がするが…


つか、民青の紹介ビデオがようつべで見られるわけだが…
これって了承とってあるのかな?

348 :革命的名無しさん :2011/01/31(月) 17:54:55
>>345
今は共産党も、ほとんど『ルールある資本主義』など資本主義の枠内での改良しか言っていない。
20世紀に生産手段の社会化・計画経済に踏み出したソ連・東ヨーロッパ・中国・北朝鮮などの取り組みがことごとく失敗し、
国民の暮らしは豊かにならず、20世紀末にソ連東ヨーロッパの崩壊・中国の路線変更を引き起こしたことは、
共産党として分析できていない。日本共産党の社会主義ビジョンは崩壊している。
民青も、科学的社会主義より、資本主義の枠内での改良に学習の重点を移すように内部改革すべき。

349 :革命的名無しさん :2011/01/31(月) 18:00:42
マルクスは、20世紀の半ば以降、先進資本主義国で福祉国家が生まれ、労働者国民の生活改善と福祉の増進が図られたことは、
一切言及していない。マルクスによれば、資本主義では労働者の貧困や生活困難は深まるばかりという前提だ。

350 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 18:19:02
>>347
あれって内部の人間がアップしてんじゃないの?

351 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 18:19:50
民青は共産党の導きを受け、科学的社会主義を学ぶところ。もし福祉国家を
勉強したいなら民青でなくても、ほか組織で勉強すればいい。

352 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 18:34:48
>>350
そりゃそうだろうが…
出演している人には言ってあるのかな、と
まぁ専従だろうから関係なさそうな気もするw

353 :革命的名無しさん :2011/01/31(月) 18:37:20
>>351
共産党系学者の二宮厚美・後藤道夫両教授も新福祉国家戦略を出している。
全労連も今年の運動方針で、新自由主義に対抗する福祉国家建設という方向を今年の運動方針で確立している。
後藤道夫・木下武男『なぜ富と貧困は広がるのか』旬報社、2008年でも新福祉国家という展望が最後で書かれている。
民青の学習でなぜ、福祉国家を排除するのかね?その理由を述べよ。

354 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 18:41:39
>>353


 二人の共産党(系?)の教授が新福祉国家論を提唱しているのは、共産党以外
の場所で、だろ?全労連も指導部が全員共産党員だとしても大衆団体で
提唱しているわけで、民青として提唱しているわけではない。


355 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 19:16:27
>>353

 民青で社会福祉国家論を排除すべきでないという論理が成立するなら、
民青で新自由主義を学習する機会を排除すべきでないという論理も成立するな。
すると、経済学や社会学から政治学まで広範囲に勉強する必要がある。それなら民青に
来なくても大学で勉強しておけばいい話。



356 :革命的名無しさん :2011/01/31(月) 19:40:20
>>354
民青は大衆団体ではないのですか? 共産党のような前衛組織ですか?
>>355
民青同盟員は、全員が大学生ですか?大学でも理科系など社会科学系以外の学生も多いのではないですか?
社会科学系学部でも、福祉国家論の講義・ゼミなどある大学とそうでない大学もあるよな。

民青の学習で、科学的社会主義・マルクスに限定する理由はそもそも何で?

357 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 19:54:49
 結局、あれだろ。科学的社会主義なんて破たんしているし、それを認めるなら
民青も共産党も解体する必要がある。それを正面から認めないで、福祉国家の学習
も必要、ということで延命措置をはかっているわけだな。

358 :革命的名無しさん :2011/01/31(月) 20:16:55
>>357
共産党の青年学生運動・民青が停滞したのは1980年代半ば以降顕著だよな。
80年年代後半の東欧革命で東欧の社会主義が崩壊。中国の天安門事件そして90年代に入りソ連の崩壊。
多くの青年にとって社会主義が魅力ある存在からマイナスイメージに転化し、
この時期に民青の組織人員も共産党の青年党員も激減し、94年に民青は地区委員会体制が維持できなくなり、
地区委員会を全廃し、県委員会と班を直結する措置を取った。
これ以降、今まで民青も共産党の青年学生運動も冬の時代が続き、今共産党組織の高齢化が深刻な事態を迎えるようになっている。
そういう意味で、科学的社会主義のみに依拠した学習体制を改め、福祉国家論など資本主義の枠内での改良を具体化するような学習に
大転換したほうが良いと思う。今の一般青年にとってマルクスの学習は魅力無いんじゃないかな。
大学の経済学部でも、1970年代ごろまではマル経と近経の教員が同数いる、大学によればマル経が主流で近経やっている人は肩身が狭いという時代もあったようだが、
今マル経専攻の教授は少なくなった。


359 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 20:31:22
福祉国家論なら創価学会でも勉強できるぞ。

360 :革命的名無しさん :2011/01/31(月) 20:41:10
>>359
なぜ、民青の学習をマルクスに限定するのかその理由を聞きたい。
マルクスは百数十年前の人であり、今の21世紀資本主義を分析するには古すぎる。
マルクスの科学的社会主義というが、今社会主義でうまくいっている国はどこにも存在しない。

361 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 21:01:40
>>360
それなら民青は共産党の導きを受けることを拒否し、科学的社会主義を学ぶ
こともやめるべきだわ。だいたいさ、学習、学習って一体、どうやって学習
するのよ。本読むだけなら図書館いけばいいし、討論したいならサークルでも
松下政経塾でもどこでもできる。わざわざ薄化粧の民青に同盟費払う必要なんか
ないわ。

362 :革命的名無しさん :2011/01/31(月) 21:04:38
>>361
民青が科学的社会主義・マルクスだけを学ぶ理由が分からないといっている。
その理由を簡潔に述べよ。

363 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 21:05:18
>>360
じゃあ、民青いらないじゃん。

364 :革命的名無しさん :2011/01/31(月) 21:13:02
>>363
民青は科学的社会主義を学ぶと決め付ける必要も無い。内部変革・方針変更も出来るだろ。
昔、社会主義に多くの青年が魅力を感じた時代と今とでは違う。1960年には国民に資本主義か社会主義かどちらが望ましいかと世論調査したところ、
3割の国民が社会主義が望ましいと答えた時代もある。今と時代状況が違うだろ。共産党も社会主義とは何かと、赤旗でもほとんど語らない時代だから。

365 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 21:27:09
民青をマルクスと福祉国家を学ぶサークルに変えるべきだな

366 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 21:54:34
>>364

 わざわざ民青に入ってスウェーデンの福祉国家について学習する時代でも
ないだろ。内部変革、方針変更って言葉を変えれば「解体」と同じ意味じゃ
ねえか。




367 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 22:37:14
日本民主青年同盟は、日本共産党のみちびきをうけ、科学的社会主義と日本共産党の綱領、一般的民主的な教養をひろく学び、次代のすぐれたにない手として成長することをめざします。

科学的社会主義は、社会発展の法則をあきらかにし、人類の知識を集大成してつくりあげられたものであり、歴史や科学の発展とともに不断に豊かにされていく、生きた学説で

す。私たち青年が、これらを学んでこそ、科学的なものの見方や考え方、ほんとうの生きがいをつかむことができます。




おまえらしっかり勉強しろよ

368 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 22:39:07
>>362
いろいろ学べばいいんじゃない?
でも資本主義である限りどんな政策をとろうと恐慌から逃れられなかったんだから
マルクス・エンゲルスは押さえておくべき

369 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 22:42:30
>>362
ちなみに持続不可能なケインズ経済策云々は無しね
金は無尽蔵に沸いてくるわけじゃないんだからさ


370 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 22:46:54
>>366
組織は、時代の状況の変化で柔軟に組織の有り様を変えるべきだよ。
学者の学問研究でも、経済学などで隆盛を誇っていたマルクス主義研究がソ連崩壊以降大きく後退・衰退し、
90年代以降はスウェーデン研究や福祉国家研究が、かつてマルクス主義を研究していた人も含め活発になった。
検索かければ福祉国家やスウェーデン福祉国家に関する書籍が多数出版されているぞ。
昔は大学講義やゼミでマルクスを勉強できたが、今はほとんどできなくなっている。

371 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 22:54:45
議論が平行線になっちゃってるけど
自分は>>370を支持するよ
マルクスから思考停止している上層部見てればそう言いたい
思考停止から動くには、新しい思考回路が必要
こだわりを捨てるべき

372 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 23:25:30
>>367
>科学的社会主義は、社会発展の法則をあきらかにし、人類の知識を集大成してつくりあげられたものであり、歴史や科学の発展とともに不断に豊かにされていく、生きた学説です。

実は、科学的社会主義は歴史・科学の発展と共に豊かにされていない。
実は、マルクス以降、20世紀後半以降の世界資本主義を分析する枠組みを科学的社会主義はもたない。
言い換えれば現代資本主義論が存在しない状況。
かつては国家独占資本主義論が科学的社会主義の現代資本主義論だったが、理論崩壊し最近は共産党も国家独占資本主義とは言わなくなっている。
国家独占資本主義論の全般的危機理論で、3大革命勢力というのがあり、その一つに社会主義陣営でソ連など社会主義国が発展し、世界の人口や生産力に大きな位置を占め、
資本主義から社会主義への移行は歴史的必然という議論がされていた。それでいけばソ連が東ヨーロッパの社会主義が潰れたから、全般的危機理論は成立できなくなる。

373 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 23:55:27
>>371
 こだわりを捨てるなら民青も捨てて、別の組織で勉強すりゃいいじゃん。
どうしてそこまで民青にこだわるのかわからないわ。

374 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 00:02:06
民青はおかしい、おかしいっていいながら、いつまでも民青にいる。キモいわ。

375 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 00:03:42
>>374
確かにオマエの言うとおりなのかもしれんな。


376 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 00:05:04
早い話が民青以外に行くとこないんだろ

377 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 00:05:54
>>376
www
正直、そうだ。

378 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 00:11:26
福祉国家論を学びたいという哀れな青年の要求にどうか民青の専従の人たちは
応えてやってください。

379 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 00:24:29
福祉国家論を勉強する場所がなくて民青にたどり着いた人間なんかどうでも
いいだろ

380 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 01:09:14
そういえば今思ったが、民青って大衆団体=要求団体なのに、
なぜ、日本共産党の理論である科学的社会主義の学習をするんだろ?

381 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 01:14:25
>>380

 そこが単なる大衆団体と区別されるところじゃないか。科学的
社会主義の学習をしたくないならさっさと出て行くべき。

382 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 08:35:31
「科学的社会主義」と称して贋物を売りつける。

数年でポシャる路線モデルもそうだ。

383 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 09:28:05
マルクスは古くなった、社会主義に未来はないなんていいながら、わざわざ
民青に入ってくる人って、別の目的があるとしか思えないわ

384 :革命的名無しさん :2011/02/01(火) 09:41:26
民青同盟は、科学的社会主義・マルクスを勉強したいという青年のみが加入する組織なの?
それとここで民青が科学的社会主義だけを学ぶ理由が述べられていないよな。
なぜ科学的社会主義だけを学ぶのかの理由が聞きたい。
共産党でも科学的社会主義の本書いているのは不破老人だけだ。
今共産党の現役幹部は誰も科学的社会主義の本書いていないぞ。

385 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 10:24:34
民青は加入時に科学的社会主義しか学習しません・福祉国家論は学習しないという誓約書でも取っているの?

386 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 11:04:48
中国人が毎月1万人増えてる状況をなんとかしろよ

387 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 11:48:26
科学的社会主義云々言っているのは、共産党の下部組織だと言いたいんだな
党員にならない同盟員はどうでもいい
と思っている党員なんだろうなー とか思ってみる

>>371
民青以外に選択肢があればなwww
別の組織とやらを紹介する気があるならレスしてくれ

388 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 11:51:00
>>383
わざわざ入るんじゃなくて、数年前ならスカウトだろうね
最近のマルクス、マルクス連呼に嫌になったんじゃないの

ほんとうに、最近の民青は共産党+マルクスを前面に押し出しすぎてウザいw
上層部が押し出すのか、党が押し出せと言っているのかどっちなんだろう

389 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 12:06:51
ふと思ったのだが、科学的社会主義にこだわっているみなさんは、
こだわればこだわるほど同盟員が増えると思っているのだろうか
もしそうならば、そう思う理由を教えてほしい
できれば根拠も

390 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 12:42:26
 この板の福祉国家論者って、民青の外でたらまともに生きていけないよう
な人たちの集まりでしょ。普通、これだけ科学的社会主義を批判するなら
民青を出ていくはず。時々いるんだよな、大学でて民主団体でしか生活
したことない人。金も生活能力もないのに、ブツブツ言っている人たち。

391 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 12:53:23
>>371
>マルクスから思考停止している上層部見てればそう言いたい

頭の中にマルクスのマの字も無いように思うけど
それに君が問題にしているのは組織運営の問題でしょ?
だったら「レーニン・スターリンから思考停止している上層部
見てればそう言いたい。このスターリニストめ!」と言わないとね。

392 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 12:58:34
>>390
全労連幹部も大会方針で福祉国家出している。
お前に聞きたいのは、民青の学習はなぜ科学的社会主義に限定されなければならないのか、
全労連も方針で提起している福祉国家が学習するのが誤りなのか、その理由を述べよ。

393 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 12:58:40
民青の中でマルクスレーニンエンゲルスを学ぶのも良いだろうし批判しても良いだろうし、福祉国家や近代経済学について学んでも良いと思うけど何でどっちかに決めなきゃならないの?


394 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 13:03:54
>>390

 まあ心配しなくても、5年後には福祉国家論者の99%はやめてるから

395 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 13:06:20
>全労連幹部も大会方針で福祉国家出している
日本共産党が社民主義にシフトしてんだから当たり前じゃんw

>民青の学習はなぜ科学的社会主義に限定されなければならないのか
限定されてるか?要求じたいが北欧的なんだから要求を深めれば福祉国家の勉強になってるじゃん

マルクス・エンゲルスを学ぶ意味が分からないということは君の世界観がチトずれているのでわ?
リーマンショック以降もっとも世界で読まれたのがマルクス関係の本なんだけどねぇ(遠い目

396 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 13:28:28
>>395
>日本共産党が社民主義にシフトしてんだから当たり前じゃんw

何故、共産党がマルクスの社会主義革命論を批判して形成された社民主義にシフトしているのか、
その理由を考えろ。
共産党は党名は共産党・しかしほとんど社会主義革命を語らない、言っているのは「ヨーロッパのようなルールある資本主義へ」
という社民的改良路線・福祉国家路線
、しかし共産党の教義はマルクスと共産党自体が矛盾を深めているのがわからないのかな。
綱領では、社会主義論は中国の市場経済を通じた社会主義へと向かう国と言う前提を据えるが、今の中国を見ていて社会主義中国が良い国と
思う日本人がどれだけいるのか考えろ。

397 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 13:42:50
福祉国家論者が言っているのは、科学的社会主義も福祉国家論も勉強しようと
言っているわけじゃなくって、科学的社会主義がダメになったから福祉国家論
に学習の軸を切り替えろってこと。

398 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 13:46:06
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-01-31/2011013103_01_0.html

 どんどん高齢化してるぞ。もはやジリ貧だな

399 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 13:48:41
>>396
 だから民青やめればいいじゃん

400 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 13:49:12
>>395
リーマンショックは、市場原理主義の新自由主義への権威を失墜させたと思う。
新自由主義はケインズと福祉国家を批判して勃興してきたものであり、リーマンショックがマルクスの復権に結びつかないとは思う。
サブプライムローンという地価が下がれば、世界経済が不況のどん底に落ち込むような危険な商品の開発は、国家が経済に適切に介入していたら、
避けられたのではないか。
最近日本の大学の経済学部でマルクス研究が活発になったとは聞かないが。

401 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 13:59:57
>>398
学者研究者党後援会の交流集会の写真すごいな。
参加の学者の後ろ姿、白髪・ハゲなど平均年齢は70歳以上だ。
学者党員も高齢化が進んで、現役世代がほとんどいないことがうかがえる。
日本の科学的社会主義の研究者も高齢化が進んでいるということだ。

402 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 14:47:24
写真に写ってない人たちの年齢が気になるわ

403 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 15:32:42
>>400
マルクスの時代は今日のような複雑な金融商品は無かったが、その萌芽の危険性については警告しているぞ
復権なんて必要ないが、資本主義を知るためにはマルクスが最も適している
しかしそれをどのように活かすかはマルクスが決める問題じゃない

>国家が経済に適切に介入していたら
二つ問題がある
・債権を買う人間も何を買わされているのか分からないのに誰がどうやって介入するのか
・そもそも国家レベルの介入などで適正化などできない

404 :革命的名無しさん :2011/02/01(火) 15:47:58
>>403
金融工学の誕生はマルクスは予想していない。

国家の経済官僚が、サブプライムローンをアメリカの地価が大幅に下落するという前提でシュミレーションすれば、
リーマンショックは予想できたはずだ。
当時のアメリカは、新自由主義全盛の時代だから国家は経済に介入することは悪であり、市場に任せた。
ケインズ理論であれば国家は経済に介入し、市場を調整することを前提とするから、世界経済を崩壊させるような危険な商品の開発と販売に歯止めをかけれる。

405 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 15:54:42
共産党板にしては異例のスレの伸び。

かたやリアル世界での民青はかれこれ30年は過疎ってるね。

つうか、渋谷区神山町の民青会館(民青本部)はとうとう去年の8月に売却・解体だしな。

民青にとって、少なくともここ20年間で最大のニュースがこれだもんな。

406 :革命的名無しさん :2011/02/01(火) 16:02:19
マルクスは、ケインズ理論の誕生・ケインズ福祉国家の誕生を予想していない。
ケインズ理論が主要国の経済政策に影響があったときは、1929年のような世界恐慌の発生を
長期間防ぐという実績がある。

407 :革命的名無しさん :2011/02/01(火) 16:14:51
ひとつ教えて欲しいんだが、20世紀後半21世紀の世界資本主義を分析した科学的社会主義者は誰か、教えてくれ。

408 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 16:19:59
そういや、冷戦時代にさんざん聞いた「イデオロギー」という言葉もすっかり死後になったな。

409 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 16:53:09
現民青とか元民青とか言ってから発言して欲しかったりする。

410 :革命的名無しさん :2011/02/01(火) 17:15:08
元民青だが、ミヤケンの時代はミヤケンの『日本革命への展望』を共産党あげて読むように薦めていたが、
不破の時代になったら急に赤旗の宣伝にも出なくなった。

411 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 17:15:57
民青に入るときには民青の規約を承認したはずだ。それを今更時代に合わない
なんていうほうがおかしいわ。時代に合わないと思ったら民青を出ていけばい
い。それが筋というもの。

412 :革命的名無しさん :2011/02/01(火) 17:17:49
>>410の続き
今の共産党では『革命』という言葉も死語になりつつあるよな。

413 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 17:21:43
党の都合で引きずり回す。
運動を食いものにする。
運動の一部が捨て石にされることだってあるんだよ。
捨てられるくらいなら捨ててやれ!

414 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 17:21:51
>>401
 こりゃ後頭部白髪山脈だな

415 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 17:30:31
>>413
 運動の一部が捨石・・・

 具体的にはどういうこと?言える範囲で教えて。

416 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 17:49:37
今の規約はこれだな
ttp://www.dylj.or.jp/introduction_rule.php

このスレで民主集中制が悪いという話が出たことがあっただろうか

417 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 17:54:40
或る学部のゼミ委員たちが崩壊状態の自治会を再建する集会を計画した。
再建が叶う勢力はなかったのだが、いぶかりながら当日行ってみると
他大学の民青集団が竹ざおで「武装」して、
当時学園を暴力で占拠していたヘルメットたちと乱闘していた。
集会は流れた。

後で聞いたが、同日他学部の自治会総会が、
危ぶまれていた暴力勢力の妨害なしに円滑に終了したそうだ。
再建集会のほうは「陽動作戦」だったんだ。


418 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 18:30:42
組織の衰退・末期状態というのはこんな感じ。組織の根本がおかしいと構成員
が疑い始める。内部からの改革者も出てくる。けれど時代の流れには逆らえ
ないんだわ、やっぱり。

419 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 19:10:44
外野からみていて思うのだが、今の中国や北朝鮮みて共産主義に夢が持てない
というのはわかる。問題は、じゃあなぜ民青や共産党に入って、そんなとこで
内部から変革するなんて馬鹿げたことに時間を費やすのかだ。もっと他のこと
でやること一杯あるだろ

420 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 19:16:25
マジで現民青か元民青か、マジ外野か書いたほうがいい気がするなw

そんな自分は現民青だが

421 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 19:24:59
>>420
 現民青ってどうやって証明するのよ?

422 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 19:47:48
>>419
北欧の福祉国家を作る上で社会民主主義が大きな影響力を持ったが、日本の
社会民主主義は弱体。社民党も弱小政党だし、民主党内の社民勢力も弱い。
イタリア共産党のように、共産党の社会民主主義政党への転換の可能性も考えれば面白い。
問題は日本で福祉国家推進勢力をどつくるのか、新自由主義への対抗勢力をどう作るかが問題。

423 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 19:58:14
>>422
 新自由主義への対抗って、

 新自由主義勢力ってどこの勢力なのよ。

424 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 20:12:51
>>421
現民青は酉でもつければいいんじゃね?

425 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 20:12:56
こんな所に書き込む奴は
昔から共産党板に粘着してる旧いオッサンばかりに決まってんだろWWW

426 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 20:19:48
>>425
どこの板もそうなのかよwww\(^o^)/www

427 :革命的名無しさん :2011/02/01(火) 20:27:59
>>423
新自由主義の一番の典型は小泉構造改革だったから、小池百合子や小泉チルドレンなどは自民党内の
新自由主義勢力だろう。
民主党内にも、前原などは新自由主義勢力だろう。
後、みんなの党も新自由主義的だよ。
対抗については、やはり「大きな政府か、それとも小さな政府か」が大きな対抗軸になろう。


428 :革命的名無しさん :2011/02/01(火) 20:51:18
>>427の補足
『大きな政府か、それとも小さな政府か』との意味は、国民の暮らしや福祉を守る大きな政府か、
国民の暮らしや福祉を政府が守る機能を最小とするような小さな政府化という意味で、理解して欲しい。
大きな政府は、福祉国家日本の実現とも言い表せよう。

429 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 20:55:21
最近、共産党や民青の歴史について勉強しているのだが、その中で一番気になった
のは民青による暴力事件についてだ。
その一例をあげると、例えば沖縄返還直後の時期に沖縄大学の学生寮で起こった、
民青の学生らによる革マル派学生に対するリンチ事件だ。

あと、東大闘争の際民青も武装をして東大構内に立て篭もっていたが、
機動隊突入の前夜にミヤケンの命令によって彼らは武装を解いて解散したため、
民青の逮捕者が出なかったという話も知った。
このあたりはどうなのだろう。


430 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 21:05:29
民青もほぼ終わりだろうな。新自由主義への対抗勢力になるには小さすぎるしな。

431 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 21:27:17
>>427
 ってことは、子ども手当を実施するカン政権は新自由主義勢力じゃないから
対抗勢力ではないってことか。

432 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 21:37:38
民青が消えても誰も困らんな。
専従にとっては
党、又はそっち系の職場への就職までの待機所みたいなもんだし。
まあ、その党自体も危ういわけだが。
そして日本自体もだめぽ。

433 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 21:51:41
共産党がダメなのと民青がダメなのとは同じことなんだよ。


434 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 22:10:24
福祉国家論で民青が起死回生するとも思えんしな

435 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 22:12:56
民青終了

436 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 22:34:15
>>429
正当防衛
民青はトロみたいなことはしませんから

437 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 22:59:24
>>433
 民青は共産党の導きを受けてるわけだから一緒といえば一緒だな。
この際組織を統合したらどうだ。

438 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 23:10:16
青年ファシズム党(パロディ?)
http://livedoor.m.blogcms.jp/blog/seinentou/?guid=ON
世代間闘争のみが唯一の手段だといっている。
オッサンの陰謀だって。
ネタかw

439 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 00:07:21
実際科学的社会主義や前衛党がなくてもエジプトのように政権転覆の事態が
生まれているわけだし、もう役割は終えたのかもな。

440 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 01:07:54
独裁国家と議会民主主義の国を一緒にするな。

441 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 05:55:12
民青は「議会制民主主義」を認めたのか?

442 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 07:20:53
>>440
 で、議会制民主主義のもとで民青は如何なる影響力があるのかと・・・

443 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 07:25:42
>>441

民青はどうかしらんが共産党は認めてる。

444 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 08:23:27
必死だな(笑)
議会制民主主義って共産党にありがたく認めて頂くもんじゃないけどなw

445 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 09:02:21
「人民的議会主義」って言って選挙運動に駆り出す。

446 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 11:37:29
人民的議会主義と「議会制民主主義」の違いは?

「日本共産党的議会主義」っていうんならわかるけど。

447 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 11:47:36
てゆうか、彼らのいう「人民的」だの「民主的」だのって、本当は「共産党的」って意味なのにね。

そういう実態を覆い隠そうとするための欺瞞として上記のようなレトリックを用いる訳だ。

正直に「共産党的」って言えばよいものを。

448 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 12:05:53
理論的にも実践的にも破綻しているのかもな。前衛党主導で議会が大きく変わった
事例なんて最近皆無だもの。

449 :革命的名無しさん :2011/02/02(水) 13:38:47
話は変わるが、共産党は今中国を「市場経済を通じて社会主義を目指す国」と規定しているが、
マルクス以来社会主義の大原則は、生産手段の社会化と計画経済だったが、今の中国はどちらもしていない。
今の中国は、生産手段の私的所有を認め、計画経済でなく市場システムで経済を運営している。
共産党としてマルクスの社会主義の大原則(生産手段の社会化と計画経済)と「市場経済を通じた社会主義論」の論理的整合性を
どうつけているのか教えて欲しいな。

450 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 15:18:48
大体の人は「社会主義市場経済」というと「社会主義と市場経済を合わせた折衷的なもの」、とか、あるいは「一種の社会民主主義的な政策か?」などと想像しがちだが、実態は

社会主義=中国共産党


市場経済=資本主義

と捉えると分かり易い。


早い話が、「権力は共産党、経済政策は剥き出しの資本主義」ってこと。中国の実態もそうなっている。

451 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 15:31:25
共産党が金儲けしているってことか

452 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 15:49:17
資本家の親玉が北京官僚。

用心棒(暴力装置)が人民解放軍。

社会主義なんかどこ吹く風。

453 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 15:53:40
ここは民青について議論するところでしょ

454 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 16:02:05
そうだったな。けど共産党と民青をわけて議論するって難しいは、実際の話。

455 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 16:12:50
で、昔の奈良県委員長はナニヲしでかして解任されたんだ?

その後の消息は?

456 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 16:15:42
民青が科学的社会主義を学習するのは、共産党の方針だから。
民青は自立した組織ではなく、共産党の下部組織。

457 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 16:24:53
共産党の下部組織で内部変革か、勇気は認めるがな

458 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 18:10:36
日本共産党も中国共産党も基本は同じだろ。与党か野党の違いだけで。

459 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 18:21:55
最近の中国のさまざな問題を見ていると、共産党が中国を市場経済を通じ社会主義と規定し、
中国を高く評価していることが、かつてのソ連がアフガン侵攻して共産党への逆風になったように、
日本共産党のマイナス効果だよな。

460 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 18:32:41
今の民青同盟員・青年党員見ていると、科学的社会主義学ぶことに異論があれば、民青やめろとすぐに組織的排除だ。
な座科学的社会主義を学ぶのかの説得が全くない。それとも自分でも科学的社会主義をなぜ学ぶのか、その意義が理解出来ていないということかな。

461 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 18:51:00
>>460
説得力のないビラを配布し続けていればそうなるでしょうよ

462 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 20:31:13
なんか一人
科社なんでどーしてお勉強するの?厨が粘着してるなWWWWWW
んなもん、てめーの頭で考えろやアホかWWW

463 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 21:07:33
>>462
 日本語のほうは自分で責任持ってくれよ。

464 :革命的名無しさん :2011/02/02(水) 21:08:29
なぜ科学的社会主義を学ぶのか、その理由も分からないアホばかりの、民青同盟員・青年共産党員。

465 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 21:13:37
>>460
 同盟員でなくても専従が説明しちゃダメなの?

466 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 21:23:15
>>459
 中国とベトナムとキューバな。

467 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 21:48:36
金日成社会主義青年同盟

468 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 21:57:54
>>460
 民青に加盟するときに科学的社会主義を学ぶ意義を認めているはず。民青
に入ってから意義がわからない、説明してくれ、ってそれはおかし?いでしょう。
もし意義がわからないのに加盟したとしたらその人はかなりヤバイんじゃない

469 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 22:02:13
話ずれてるし、日本語ができない人がいる

470 :革命的名無しさん :2011/02/02(水) 22:15:59
>>468
人間の考え方は,学習を深め、いろいろ思考する中で変化するもの。
最初は科学的社会主義の学習に疑問感じなくても、途中で疑問感じる場合がある。
ソ連の共産党のリーダーだったゴルバチョフも、ソ連崩壊後は共産主義を捨て、ロシアに社会民主主義が必要と社会民主主義者に変わっている。
それに、民青同盟への加入は、科学的社会主義を十分理解した上で加入するとはなっていないはず。

471 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 22:17:20
まあ、実際はそんなの気にせず加盟用紙書く奴が多いけどな。
書く方も書かせる方もいい加減なんだよ。
唯物論的思考ぐらいか、かろうじて実社会で役に立つのは。

472 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 22:18:51
と言うかさ、「科学的社会主義って何よ?」って人が普通なんだけど?

473 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 22:24:41
ささやかな布教活動もジリ貧だしな

474 :革命的名無しさん :2011/02/02(水) 22:27:05
居場所が欲しいという青年に、科学的社会主義は分からないという理由で民青の加入を断るのかい。

475 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 22:53:47
>>474
 それじゃあ完全に無目的な組織になるわ。居場所が欲しい青年の集まり
って、それはダメでしょ。

476 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 22:59:55
>>471
 実社会で役立つことを勉強したいなら専門学校に行くべし

477 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 23:07:15
マジ外野のものだが、企業でもどんな組織でも組織の方針、戦略、目的があるはず。
それがいやなら転職すればいいだけ。民青の内部改革を主張してる人ってのは
一般社会じゃ通用しないぜ。

478 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 23:19:14
内部改革云々以前に、民青みたいな所に入っちゃう時点で、一般社会に通用しない人達予備軍。

479 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 23:37:09
内部改革唱えてる人たちって、民青がおかしいと気づいたときには、すでに
一般社会で生活できなくなってる状態に陥ってるんだろうな。だから出たく
ても出れないし、文句ばっかり言ってるんだろうな

480 :sage:2011/02/03(木) 01:36:50
>>479
 問題なのは、オカシイということに専従が気付いた場合なんだよな。
 常識で考えれば、組織の拡大・維持のためには改革が必要なのは明らかで
あるが、民青ではそれを唱えると異端分子として排除の対象となってしまう。
 まともな団体であるならば、排除されたらそれまでのこと、こんな組織は
見限って他の企業なり団体なりに就職すればいいだけのことだ。
 だが、共産党や民青の専従という肩書が一旦付いてしまうと、まず「カタギ」
の仕事に就くことは不可能に近くなってしまう。したがって、専従にとって組織から
排撃されるということは、同時に食いぶちを失うということであり、また
以後の生活維持が困難となるわけだ。
 そうして、専従は自分の保身のために余計な改革などはしようとはせず、
無難に民青での役割を終えて、党や衛星団体、関連企業への就職口を与え
られるのを望んでいるのだよ。
 民青某委員会なんかはまさしくそうであろう。奴らは党組織の顔色ばかり
を窺っているではないか。
 

481 :阪僑文士 ◆oz7Wpm.iX2 :2011/02/03(木) 07:26:28
>>477
その論理に従えば、憲法違反のブラック企業に対する闘争も
放棄しなくてはならないね。

馬鹿馬鹿しい。「党の内部で民主主義は立ちすくむ」ってか。

482 :革命的名無しさん:2011/02/03(木) 08:05:19
組織の命脈は尽きているのはもはやだれの目にも明らか。

たちが悪いのは、組織のもたらした害悪が根深く、被害の内容が深刻で長期に渡って被害者に悪影響を与えてしまうということだ。


その場合、専従者の場合は特に一層問題が深刻になる。

肉体的病気は当然のことで、精神疾患、神経性疾患などの健康被害、

経歴による転職などの社会生活への障害、活動家時代の態度や行動が原因で周囲との人間関係の破綻と孤立化、

共産党や民青にばかり時間を消費しすぎた為に、生きていくのに必要な社会的・人間的経験や技能、知識がない。組織も専従者に逃げ出されないために、
害悪を承知で、資格取得や各種の技能訓練、研修などをやらないし、本人が自主的にやろうとしてもあれこれ理由を付けて妨害する(例1:それは党活動に必要ない。
例2:それは課題の○〇を解決してから。
例3:なんで〇〇さんがそれ(資格取得など)をやる必要があるの?)


「拗ねみ、妬み」により足を引っ張る幹部も少なくない。 こういう幹部に限って自分は無能で、上に媚び諂い、ゴマスリ、追従、茶坊主、でしか生き残れないクセに、他の人間が地道に努力したり、
頭角を現してくると排除や妨害にだけは「一人前」にやる(人の邪魔などどんな馬鹿でも無能でもできる)。


483 :革命的名無しさん:2011/02/03(木) 08:59:32
>>481
 民青をブラック企業と同じにするのはひどい話だ。
 民青は営利団体じゃないし。

484 :革命的名無しさん:2011/02/03(木) 09:16:31
>>483
共産党でもミヤケンの時代は、自分に忠誠を尽くさない党員を除名した事例が多数ある。
共産主義はスターリンでも明らかなように個人独裁者がよく出現し、自分に忠誠を尽くさない党員や国民を処刑する事例には事欠かない。

485 :革命的名無しさん:2011/02/03(木) 09:28:57
民青でも、1970年代に「新日和見主義」といわれた共産党が当時の民青幹部多数を査問し、除名や民青役員からの解任など
弾圧したことがある。

486 :革命的名無しさん:2011/02/03(木) 09:39:53
>>482
 民青の専従で精神疾患の人ってそんなに多いのか?

487 :革命的名無しさん:2011/02/03(木) 09:51:34
党、民青は専従者の有病率をきちんと科学的に調査し、公表せよ。

488 :革命的名無しさん:2011/02/03(木) 10:12:34
しかしとんでもない組織につかまったものだな

489 :革命的名無しさん:2011/02/03(木) 10:53:50
>>1
共産党の下部組織。w

490 :革命的名無しさん:2011/02/03(木) 13:59:57
「社会主義市場経済」=「中国共産党式資本主義」

491 :本部長:2011/02/03(木) 15:20:06
本当の敵は世代にあり。

世代間闘争!
若者政権樹立!
他世代利権奪取!
若者利権拡大!

青年党による世代ファシズムhttp://c.2ch.net/test/-/sisou/1296628198/i

492 :革命的名無しさん:2011/02/03(木) 15:23:15
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-02-03/2011020301_03_0.html

 どうあがいてもこれが変わるとは思えんのだがな。

493 :革命的名無しさん:2011/02/03(木) 15:40:14
マルクスは生きている


が、日本共産党よ。
お前はもう死んでいる。

494 :阪僑文士 ◆oz7Wpm.iX2 :2011/02/03(木) 19:17:17
>>483
利潤追求の企業に民主主義を求め、政治団体には求めないってか。
ひっくり返っていると思うよ。

>>493
おれはマルクスは生きているが、マルクス主義は既に死んでいると思う。

495 :革命的名無しさん:2011/02/03(木) 19:45:50
>>492
 「マルクスは生きている」と主張する政党の導きを受けているのが民青
だもんな。内部から改革するってムリだわさ。

496 :革命的名無しさん:2011/02/03(木) 20:37:42
>>482
たしかに専従の人たちも大変だとは思うが、実際、民青の専従が解雇
されるなんてことがあるのかな?

497 :革命的名無しさん:2011/02/03(木) 21:18:56
>>496
30年くらい前に「新日和見主義事件」というのがあって、宮顕に目を付け
られた民青の専従たちが粛清されたことがあったんだよ。


498 :革命的名無しさん:2011/02/03(木) 21:25:10
解雇もなにも職業じゃないからアレは。
土建書記局や民医連事務あたりが主な漂着先。
まあまあ人並の年収が得られるし、今のご時世悪くない。
非党員から嫌われることが多いが、
民主的(笑)な所に限らず、どこの職場も軋轢はあるしね。

499 :革命的名無しさん:2011/02/03(木) 21:31:43
専従は職業ではないとはいえ、専従給与が支払われている限り、職業とみなして
いいんじゃないか。企業でいう労使関係は存在しないが。

500 :革命的名無しさん:2011/02/03(木) 21:33:59
お前ら、まず吉村昭の『蚤と爆弾』に対して反論してみろよ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1054698490



















501 :革命的名無しさん:2011/02/03(木) 21:39:10
>>499
 それをいうならそもそも論として、民青って税金払ってるのか?

502 :革命的名無しさん:2011/02/03(木) 22:11:55
>>501
任意団体だから関係ない。
要は勝手連、有志の会合だから。
例えば、町内会の草野球チームと法的には同じ。

503 :革命的名無しさん:2011/02/03(木) 22:46:29
民青の使用者は存在しないわけだが、党の導きを受けているという極めて曖昧
な組織。しかし不思議なのは、専従の採用人事は誰が行っているのだろうか。
本来なら構成員である民青同盟員に人事権があるはずだが。

504 :革命的名無しさん:2011/02/03(木) 23:20:03
>>502
そうなの?
新聞や出版物を発行し、利益を出しているのに税金払わないでいいの?

505 :革命的名無しさん:2011/02/03(木) 23:42:37
 新日和見主義事件ってのはまだ真相が藪の中だ。

 「事件」の首謀者とされる川上徹はその著書である『査問』のなかでは自身の
分派活動なるものは存在しないと述べている。だが、その数年後に出版した著書
では一転して分派活動を行っていた旨を認めているのだ。
 となると、ミヤケンらによってなされた分派の粛清は一定の正当性があったという
ことになるのだが、ここで問題となるのは「分派」がいかなる主張をしていたのか、
その主張はどういった社会的、思想的、運動的な文脈上で現れどのような意味を
持ったのかということ。そして、そうした異論を民青内や党内で発信出来る環境が
あったのかということだ。
 果たして、現在の民青や共産党では自由な発言・発信が出来る環境であるのだろうか。

506 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 00:03:37
>>504
 家賃とか払ったら、たぶん残らないと思うよ。

507 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 00:33:59
>>504
税金払うほど利益が無い(というか赤字、カンパで穴埋め)。
なので、税務署も無視だろうね。
もともと任意団体は税制上とても曖昧な存在。
利益、部数、団体規模が大きくなれば徴税対象として検討される。
もちろん任意団体と言えど、
土地等を所有している場合は固定資産税がかかる。

508 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 00:39:02
>>507
じゃあ、去年まであった会館はかなりの重荷だったんだね。
渋谷駅から徒歩10分程度のいい土地だから、結構税金かかっただろう。


509 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 00:42:05
寄付で購入した土地建物を売却した際の売却益は誰のものになるの?

510 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 01:04:02
会社は誰のものか、じゃないけど、民青は誰のものか、って議論になってきたね

511 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 01:07:01
>>509
もちろん、不動産登記上の代表者のものになる。
実際は、主に赤字の穴埋めに使われたんだろう。
ただ、土地の方はもともと別の所有者がいる可能性もあるけど。

512 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 01:09:27
旧会館は、昔の同盟員たちがカンパを集めて土地と建物を含めて建てたんだよ。
向かい側にあった都委員会の建物はどうだったかわからないけど。

513 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 01:27:11
>>512
そうか。
裕福党員からの借地だった可能性を考えたのよ。
あの土地がカンパでの純粋購入なら、栄枯盛衰の象徴だな。

514 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 01:37:09
>>513
あの会館を建てた頃はまだそれほど地価が上がっていく前の時代だったから、
とんでもなく高い買い物をしたというわけではなかったと思うよ。
どうせなら、バブルの絶頂期に売れば良かったのに。

515 :椎茸農家 ◆DlyW/s8ibQ :2011/02/04(金) 01:54:53
505の発言を巧みにそらす所が共産党^^

516 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 02:25:13
>>515
椎茸農家氏は、>>505の発言についてどう思っているの?

517 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 10:31:31
民主青年会館売却で法人としての民主青年会館株式会社(貸室業)はどうなったんだろうか?

518 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 10:36:36
>>511
すると、民青が売却益を取得するということか。民青の専従は党員だから、
専従への支払給与の中から党への党費や寄付に更に流れることになるわけか。
なんとなく見えてきたな。

519 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 11:26:42
組織の本部を「落城」させたくらいなんだから余程財政難に苦しんだんだと思われ。

渋谷区神山町で目と鼻の先に明治通りやなNHK放送センターや代々木公園があるような一等地だぞ。

NHKの子会社「NHKエンタープライズ」なんか民青本部から30メートルしか離れていない場所にある。
土地の固定資産税だけで途方もない額だろうな。


520 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 11:33:48
>>513
代々木の党本部は戦前からの活動家で都委員会幹部や都議会議員も務めた岩田英一さんが元の電気溶接学校を土地建物もろとも寄付したんだよな。

そんな大功労者の岩田さんもミヤケンは冷酷にも除名した。

激怒した岩田さんは土地建物の返還を要求したが党本部はこれを跳ねつけた。



521 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 12:25:18
>>520
そんなことがあったのか。
党員の寄付によって本部が今のところへ移転したという話は聞いていたが、
その功労者が除名されただなんていう話は初めて聞いた。
ホント、都合の悪い話は全然聞かないね。
党史にも載せないし。
その辺がダメなんだよ。共産党は。


522 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 13:59:37
>>518
 専従から党への寄付よりも、党から民青への寄付のほうが規模は大きい
のではないかと思うのだが。

523 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 14:31:36
>>522
民青が94年に地区委員会体制を止め、県委員会と班を直結する措置をとったのは財政的理由から?

524 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 14:52:57
 その通り。各地区委員会が借りている家賃の滞納がすごかったもの。

525 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 15:40:55
民青の地区委員会なくしたところから、共産党の青年学生運動の壊滅はやめたね。
県と言っても、県庁所在地にある県委員会までJRの特急で3時間はかかるような辺鄙なところもあり、
民青の地区委員会をなくした時点で、共産党員の高齢化の今の共産党を生まれた。

526 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 16:37:39
ttp://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20110204-OYT1T00343.htm

日本共産党は公務員の人件費削減を公約に掲げるのだろうか。

527 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 18:54:22
>>404
いったい何を言ってるのだ?
期待と信用が膨らむから資本主義経済も膨張するのだ
地価の下落は期待の縮小を意味し支払いを滞らせることに直結する
それを前提にして「シュミレーションすれば」だと?
日本の失われたウン十年の引き金になった原因を知らないのか

528 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 19:30:16
>>527
日本の場合は、世界で前例がなかった事態だったろうが、
アメリカの経済官庁が、日本のバブルとそれの崩壊という経験を学んでいれば、
アメリカの地価が下落することも想定できたはずだ。
サブプライムローンという商品が、地価が下落すればどういう事態になるのかは、
少し経済学を勉強している人間なら想定はできる。

529 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 20:06:34
>>528
なんど言わせたら理解できるんだ?
期待と信用がバブルを発生させ 同時に資本主義を発展させるが行き着くところは常に恐慌だ
バブルが崩壊する運命にあろうとも立ち止まれば他の資本に食われるのだから競争を止めるわけにはいかない
隣の中国を見よ
強権的な政府であっても膨れ上がったバブルの対応に困っている
なぜなら強制的にバブルを縮小させたところで既に実体経済との乖離は激しくバブルは一気にはじけるからだ


530 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 20:15:39
>>526 
大企業の内部留保割り出せって言ってた共産党がいざふた開けたら公務員
人件費削減だもんな。信用できんわ。

531 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 20:33:58
>>529
第二次大戦後、ケインズ理論が各国の政府の経済政策に取り入れたれていた時代は、
バブルが弾けたという形の恐慌はほとんど発生していない。
日本でもバブルがはじけて恐慌になったのは,戦後では1990年代が初めてだ。


532 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 21:23:41
ここで恐慌論を議論する目的がよくわからないが

533 :革命的名無しさん :2011/02/04(金) 22:03:09
>>532
元々は、民青で科学的社会主義・マルクスのみを学習する理由は何かから、
恐慌問題に派生した。

534 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 22:15:02
ここで議論しなくても、それこそ民青で学習すればいいんじゃないか。
それとも民青では恐慌論を学習すると査問でもされるのか?

535 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 22:53:46
かわいそうに。よっぽど民青では言論の自由がないんだな。

536 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 23:10:03
>>531
いったいどのような歴史を学習してきたのだ?
せめて戦後経済史ぐらい舐めておいたほうが良いぞ
巨大な官僚組織の出現と恒常的なインフレはケインズ経済政策の病であり
その克服ができずに新自由主義にとって代わられたのだろう
ケインズ経済政策に可能性があるのであればリーマンショック以降の世界で
もてはやされたに違いない
しかし世界で読まれたのはマルクスだった
なぜだか分からないのか?

537 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 23:19:28
分かりません(笑)

538 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 23:21:24
>>533
資本主義そのものを学問したのはマルクスであってケインズではない
のだからマルクスを批判的に捉えようが肯定的に捉えようが排除する
理由が全くわからない

539 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 23:28:51
  

540 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 23:34:46
若い民青が知識を見せびらかしたいんだろうな

541 :革命的名無しさん :2011/02/05(土) 00:24:07
>>536
宇沢弘文などはケインズの復権に期待しているようだが。
アメリカのオバマの経済政策はケインズ的だと思うが。
世界でマルクスが読まれたとのことだが、日本のようにかつては大学の経済学部で
マルクス経済学が大きな地位を占めていた国で、マルクス研究が増えた、マルクス経済学の教員が増えたとは聞かないが。
世界と言うが、日本のように20世紀後半までマルクス研究が活発だった国は外国にはないのではないか。
マルクスがほとんど研究教育されていないから、マルクスブームが起きたと思うが。
多くのマルクスの洗礼を受けた日本人はマルクスが21世紀には役に立たないことにきずいている。



542 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 01:02:18
民青は青年の要求を実現するために存在するところ。議論することを
自己目的とする組織じゃないってことだけはわかってね。

543 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 05:36:40
都合が悪くなると議論回避かな?

そんな弥縫策まがいのマネは破綻してるぞ。まだそんな時代遅れのやり方が通用すると思っているのか?

544 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 05:42:21
青年の要求を実現するというのは撒き餌。
子供だまし水準の「科学的社会主義」で煙に巻いて
非世襲の若者を使いまわし食いものにし、
上層党員子女の下支えをさせる。


545 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 06:32:31
同意。
民青に限らず、社会全体がそういう構造。

546 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 07:44:56
そういった社会を変えようとか言っている党が、同じ事をやっているから余計に悪質。

547 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 08:30:43
青年の要求を実現するための運動が必要ないなら民青も必要がないということに
なる。科学的社会主義を学ぶのは運動を通じて要求を実現するため。

548 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 08:51:58
んで、民青の実態は科学的社会主義にどれだけ則しているわけ?

本山たる代々木寺の教義自体がねつ造と隠蔽のオンパレードの党史や見解で塗り固められているのに、まあよく言うわと。

549 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 09:00:08
共産党や民青の堕落ぶりを見たら、共青初代委員長にして亀戸事件で権力に虐殺された川合義虎は草葉の陰で泣いてるだろうな。

550 :革命的名無しさん :2011/02/05(土) 09:15:29
>>536
マルクスの言うことが正しいと言う前提なら、資本主義は崩壊し、社会主義を実現すれば
すべての矛盾が解決するという話だが、20世紀の生産手段の社会化と計画経済を実践したソ連・東欧は
20世紀末に崩壊した。ソ連東欧は、先進資本主義国にくらべ国民の暮らしは貧しく、もの不足で生活必需品を買うにも
長時間の行列を強いられた。ソ連経済も60年代以降長期経済低迷していた。
今、資本主義に問題があるからといって、資本主義を止め、社会主義という方向にはならないだろう。
先進資本主義国で社会主義が実現するなんて真剣に考えている人はほとんどいない。

551 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 10:04:06
青年の要求実現のための学習であって学習のための学習ではないはず。
こんなところで経済学の議論してもしょうがない。

552 :革命的名無しさん :2011/02/05(土) 10:12:47
>>551
科学的社会主義とは、資本主義は崩壊する必然があり、すべての矛盾の解決は社会主義革命でという議論であり、
社会主義の実現の展望が当面無い中で、科学的社会主義をいくら学習しても青年の要求実現の展望は開けないが。

553 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 10:35:35
振る赤旗がない? 赤い腰巻を代わりにふってろ。

554 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 10:46:30
>>553
腰巻きというのは伝統的な女物の下着のことだから、そういう発言はセクハラになるよ。

555 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 10:56:01
青春を振り付け付きで・・

556 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 11:09:40
>>552
青年の要求を一歩一歩実現することが科学的社会主義の立場なのよ。
社会主義にいくのはそのずっと先の話。



557 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 11:25:37
>>550

マルクスが掲げた要求は私有の問題以外達成されつつあるのだが
弁証法を正しく理解していれば資本主義と社会主義を対立させるのではなく
資本主義を止揚させることが社会主義(資本主義の発展)であることぐらい
分かりそうなものだが

558 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 11:57:29
止揚がなんで「資本主義の発展」になるんだよ。


止揚(アウフヘーベン)とはかなり大ざっぱに言えば「対立しあうもの同士の弁証法的乗り越え」やん。

資本主義の発展過程を経てやがて社会主義や共産主義に向かうが、
その過程の資本主義の段階の中でも米ソ対立的な意味での
(そう言えば日本共産党は90年代半ばまで「ソ連が解体されたからと言って冷戦が終結したとは言えない」という、いわゆる「冷戦終結誤り論」を唱えていた) 資本主義と社会主義の対立も、
「修正資本主義」と言われる社会主義勢力(特に資本主義国内の労働運動や左派政党)への妥協策という側面も持った「一定の成果」はあった。

これだって、資本主義の発展じゃなくて資本主義と社会主義が対立しあいながら「修正資本主義」に止揚されたと言える側面を持ってる訳だし。

559 :革命的名無しさん :2011/02/05(土) 12:01:13
>>557
マルクスの社会主義革命論を否定し、資本主義の枠内での改良を主張したのが社会民主主義で、
社会民主主義の主張どうりに20世紀には、労働者の生活の改善や福祉の拡充は見られたが、
共産主義の主張は現実にはなっていない。共産という言葉でも明らかなように、共産主義の根本問題は生産手段の社会化と計画経済だ。

560 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 12:17:14
>>559
あと、「支配機構」も忘れないで下さい。


経済問題としては、社会主義が「能力に応じて労働し、労働に応じて受け取る」のに対して
共産主義が「能力に応じて労働し、必要に応じて受け取る」と一般的に説明されてきた。

これも、何年か前に不破に否定されたが。

561 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 12:27:07
青年が抱える矛盾は資本主義の矛盾が根本にある。資本主義の枠内においても
青年の矛盾を緩和することはできる。

562 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 12:28:54
今の日本、特に小泉竹中路線以降のような新自由主義的資本主義は
「資本家の要求に応じて労働させ、資本家の要求に応じて解雇し、労働に応じた分の一部しか渡さないで、さらに好きなだけ取り上げる」やり方だもんな。

563 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 12:32:44
>>561
何が言いたいんだ?

564 :革命的名無しさん :2011/02/05(土) 12:41:46
>>560
マルクスの社会主義論は、プロレタリア独裁と生産手段の社会化と計画経済だった。
>>559はプロレタリア独裁を忘れていた。


565 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 12:50:29
民青は科学的社会主義を学ぶところだよ。それは青年の要求実現が目的。
革命をするとこじゃない。

566 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 12:53:26
>>558

対立とは内部矛盾であって外部から与えられるものではない
資本主義の発展(的解消)に至る道筋は資本主義内部の矛盾を止揚することによって解消される

>>559
改良の是非の問題ではない
改良が社会進歩に役立つのであれば利用すれば良いだけのこと
しかしそれが資本の論理(マルクス・エンゲルス・レーニン)を学ばなくても良いという理由にはならない
何か勘違いしているようだがマルクスエンゲルスは資本の運動法則を明らかにしただけで学問としては
いまだに有効だ
レーニンにしても彼の失敗や成功から学ぶべきところはある


567 :革命的名無しさん :2011/02/05(土) 13:22:17
>>566
>マルクスエンゲルスは資本の運動法則を明らかにしただけで学問としては
>いまだに有効だ

マルクスの宇野理論的理解だね。資本主義を解明するための純理論としてのみマルクスを位置付ける。
それならなぜ科学的社会主義という。科学的社会主義の社会主義とはどういう意味だ。
マルクスの限界は、資本主義が20世紀に国家が経済に恒常的に介入をし、福祉国家といわれるような
社会保障が大きなウエイトを占めるようになることを分析で来ていない。
それとレギュラシオン学派の言ったフォーディズムであるが、20世紀後半の資本主義は自動車産業が中心的産業に発展したが、
一般庶民が自動車を買えるようになるような賃金水準と自動車のコストダウンがはかられたという分析はマルクスも想定外の主張ではないか。


568 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 13:35:27
>>567
ガソリン自動車も発明されていないマルクスの時代にそのものズバリのフォード主義や自動車産業の興隆を具体的に予測せよというのも酷ではあるが、
資本主義的生産方式の特徴の「機械的大工場方式」
「分業的協業化」
「労働者の非熟練化と単純化、非人間的労働化」
とかは今日的に見ても的確で、むしろフォードがマルクスの記述をヒントにそのまま実践したんじゃないかと思えるくらい。


小林多喜二も「従来の鉄工所方式からアメリカのフォード方式が主流になって行くだろう」と、自らの銀行員経験からくる経営分析なんかの文書も残している。

569 :革命的名無しさん :2011/02/05(土) 13:41:34
>>568
問題は、マルクスは資本主義の下では労働者の貧困化が進まざるを得ないと分析したが、
一般庶民が自動車を買えるような賃金水準・生活水準が達成され、それが自動車産業の発展に繋がったという
所はマルクスの分析間違いだ。

570 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 13:57:32
>>567
史的唯物論と資本の運動法則=科学的社会主義
民青でなぜマルクスばかりで他の経済学を学ばないのかを問題にしているのだから
資本の運動法則をとりあげている

>一般庶民が自動車を買えるようになるような賃金水準と自動車のコストダウンがはかられたという分析はマルクスも想定外の主張ではないか。

マルクスは資本主義が成熟しつつあった帝国主義イギリスで執筆活動をしていたことを知らないのか?
資本論第一巻しか読んでいないのであれば分からないだろうな

571 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 14:03:22
現役の民青同盟員はいるかな?

572 :革命的名無しさん :2011/02/05(土) 14:06:02
>>570
マルクスもエンゲルスもビスマルクの社会主義者弾圧によりイギリスに亡命したのは知っているが、
それがなにか具体的に述べよ。

573 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 14:08:28
>賃金水準
賃金・価格・利潤にも書かれているね
569は何も読まずに能書きたれてるんだよ

574 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 14:11:39
>>572
賃金上昇は利子生み資本と573が指摘するように「賃金・価格・利潤」でも
書かれている
コストダウンに関する記述などマルクスの基本中の基本だろ

575 :革命的名無しさん :2011/02/05(土) 14:16:22
>>573
昔、賃金・価格・利潤も資本論の1巻は読んだが。
読んだかどうか、確認もせずに決めつけるのはよせ。
具体的にどうなんだよ。

576 :革命的名無しさん :2011/02/05(土) 14:24:31
マルクスの資本論1巻23章で資本蓄積とともに労働者階級の貧困化は進行せざるを得ないと述べているが、
イギリスの19世紀の労働者より今のイギリスの労働者の貧困化が進んでいるなら、庶民が自動車を持ち、自動車産業が発展するなどありえないだろう。

577 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 14:38:23
>>575

じゃもう一回読み直せば?
http://redmole.m78.com/bunko/kisobunken/chinkari02.html

578 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 14:49:22
ちなみに576の水準じゃ民青幹部だって論破できないんじゃねーの?
批判するならちゃんとマルエンレーニンを学習した上で「てめーらのやってることは間違っている!」とやらないとね

579 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 15:02:18
大学のゼミで2年間資本論やってたけど、途中で根を上げたわ。俺はパス。

580 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 15:04:12
マルエンレーニンなんて今はどうやって入手するんだ?

大月書店だってマルエン全集はとっくの昔に絶版したし。


今後の出版の主流と言われる電子書籍でまさかの完全復活とかなら歴史の皮肉としか言いようがないな。

あと、イギリスの自動車産業はすでに壊滅した。
今あるのは英国日産自動車やドイツのBMW社に買収されたローバーくらいのはず。
自前の自動車メーカーはない。

581 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 15:13:41
たとえすべての労働者が自動車を所有するようになっても、やっぱり
みんな生活をきりつめたプロレタリアートでしかないのは、まわりを
みわたせば、自動車を二台もち、おまけにプールまで所有している
人がいるからだ、と。

582 :革命的名無しさん :2011/02/05(土) 15:23:09
>>580
イギリスの自動車産業は衰退したが、ドイツや日本などから輸入うしているんだろ。
ドイツの自動車産業は、日本にも輸出するぐらい元気だな。

いずれにしろ、19世紀に作られたマルクスにこだわりすぎるのは、
マルクス理解すれば今の資本主義すべて理解できるというのは
経済学部の大学院生にも合意得られないだろうな。
20世紀の経済学(例えばケインズ)などマルクスは全く知りえなかった。
福祉国家の誕生もしかり。
社会保障なんて、マルクス時代は救貧法だけで、今の社会保障の問題を考える際に全く要を成さない。
科学的社会主義が20世紀後半の資本主義を分析したマルクス主義者がいないだよ。
国家独占資本主義というのも1980年代まではあったようだが、今はそういう議論もないしな。

583 :革命的名無しさん :2011/02/05(土) 15:59:26
科学的社会主義は、マルクスは大きな業績残したかもしれないが、
科学的社会主義の20世紀の後継者の育成に失敗している。

584 :革命的名無しさん :2011/02/05(土) 16:19:28
共産党でも80歳代の不破老人はマルクス研究の本書いているが、
現役世代の党幹部で科学的社会主義の本書いている人はいない。
不破老人亡き後どうするんでしょうね。

585 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 16:20:29
民青の専従って資本論とか読まなくても専従になれるわけ?

586 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 16:28:50
>>582
日本に輸入されている「ドイツ車」はベンツにしろVWにしろ、以前のオペルにしろ、「ドイツ資本」であったとしても「ドイツ製」でなかったりする。

ベンツは日本や英国などの右ハンドル仕様のクルマは原則として南アフリカ製。
成金がベンツがドイツ製だと思い込んで喜んで乗り回しているのを見ると滑稽です。


VWも基本的に右ハンドル仕様は南ア生産のはず。

オペルは一時期タイ製のものを日本向けに輸出していました。

587 :革命的名無しさん :2011/02/05(土) 16:32:55
>>586
今、ニコンのデジカメはほとんどタイ製と同じか。

588 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 16:35:46
>>584
理論ができる人はもういないだろうね。
政策的にはまあ、社民化でしょう。

思想的には軸が定まらずに常に動揺性がつきまとうでしょう。


589 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 16:40:08
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-02-05/2011020501_04_1.html

小池氏は4つの選考基準を満たしているとか。それと無所属出馬とどう関係
が・・・。党は党員が無所属で出馬することをどう思っているのだろうか。

590 :革命的名無しさん :2011/02/05(土) 16:44:17
>>588
党の綱領の社会主義・共産主義に関してかける党幹部は不破亡き後いなくなるかな。

591 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 16:57:42
そこでミヤケンの黄泉がえりですよ。

592 :革命的名無しさん :2011/02/05(土) 18:01:37
>>588
理論が出来る党幹部がいないという状況で、党名変更など共産党という
根本までさかのぼった変化が生じるか、その辺はどうでしょう。
今の綱領の中国を市場経済を通じた社会主義を目指す国という規定も、
中国の否定的現象が続く中では、共産党の重荷のようにも思うが。

593 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 18:42:52
平成のマルクスと呼ばれる俺の存在を忘れるとは…

594 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 18:54:07
>>593
年上のかみさんにあたまが上がらなくて、家政婦と不倫して隠し子作って、無職で借金だらけなわけ?

595 :革命的名無しさん :2011/02/05(土) 20:01:35
党内論争が無い時期の民主集中制の下で、ミヤケンなど党中央の
言うことをコピー機のように繰り返す世代の党幹部は、理論家が生まれないよな。
理論家は、常に党の見解と異なる見解を主張したと弾圧される危険性がある。
誰も理論幹部になろうとしない。

596 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 20:17:45
>>594
今度一杯どうだ?
お前とは気が合いそうだ

597 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 20:27:21
>マルクス理解すれば今の資本主義すべて理解できるというのは
経済学部の大学院生にも合意得られないだろうな。

複雑化しているだけで資本主義の基本は同じ


598 :革命的名無しさん :2011/02/05(土) 20:35:11
>>597
今の資本主義はマルクスの時代より国家と経済の関係が深まっている。
19世紀のマルクスの時代のイギリスは夜警国家段階だから。
マルクスは、国家と経済の関係という視点は決定的に弱いな。

599 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 20:35:42
>国家独占資本主義というのも1980年代まではあったようだが、今はそういう議論もないしな。

新自由主義によって資本がグローバルに展開しだしたんだから当たり前でしょ
これは本来の資本の運動に戻ったといえのだが だから「万国の労働者よ団結せよ」となるわけ
君 イチイチ言ってることがマヌケだね


600 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 20:38:26
>国家と経済の関係が深まっている

20〜30年も寝てたのか?w
資本の動きを国家が統制できないから困ってるんだろうにwww

601 :革命的名無しさん :2011/02/05(土) 20:44:44
>>599>>600
リーマンショックの際には、アメリカ政府は大金融機関に公的資金を大量に出し救済したの知らないのかね。
君は馬鹿だね。

602 :革命的名無しさん :2011/02/05(土) 20:52:03
今問題になっているTPP問題も、国が決める関税が企業・資本にも多大の影響を与えるから、
資本は関税撤廃を求めているんだろ。

603 :革命的名無しさん :2011/02/05(土) 21:04:23
>>599
>万国の労働者よ団結せよ

今、共産主義で万国の労働者団結せよというどういう国際組織あるのかね。
戦前は、コミンテルンという形式上は世界の共産主義が連帯する組織あったが、
今日本共産党は自主独立というのが好きだよな。全労連も、労働運動の国際組織にかかわれていない。
万国の労働者団結せよとは逆行している。


604 :革命的名無しさん :2011/02/05(土) 21:17:20
昔民青系の学生運動で「国際学連の歌」歌われていたが、今は国際学連という組織自体が消滅しているはずだ。


605 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 21:19:20
WFTU(世界労連)ももはや壊滅的状況で、発足当初は「当面は世界労連に加盟せずに協力」などと規定していたが、世界労連の大会相当機関の「世界労組会議」の赤旗での報道も、2001年か2002年ごろを最後に途絶えてしまった。

いまはなし崩し的に旧ICFTU(国際自由労連)の後継たる国際労組連合に接近したが、「連合」がこれに猛反発。

いまさら死文化された原則の「一国一ナショナルセンター、一企業一労働組合」を持ち出して敵意剥き出しで全労連排除に血道を上げてきた時代錯誤ぶりにはあきれたがな。

606 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 21:21:06
世界民青連を忘れてた!

607 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 21:26:41
>>601>>602
国家と企業の結びつきを示しているというより自由奔放な資本に国家が振り回されている事例だね
まさにマルクスの描いた資本主義の姿そのもの

>>603
なければ作れば良いだけ
しかしそもそも組織が必要なのかも疑問だが


608 :革命的名無しさん :2011/02/05(土) 21:28:24
>>605
80年代の労戦統一の際には、全労連系組合が連合が国際自由労連加盟を目指しているということに反対して、
全労連を結成した経緯もあり、国際自由労連の後継組織に全労連が接近したら連合は怒るだろうな。

609 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 21:33:41
全労連系単産は世界労連系の国際的産別組織には加盟してる。

610 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 21:35:15




このスレを立てた物だ!!!!!!!


ニセ「左翼」は出入り禁止と言ったはずじゃないか!!!


いますぐニセ「左翼」は退出せよ!!!!!

611 :革命的名無しさん :2011/02/05(土) 21:36:24
>>609
世界労連の崩壊で、世界労連系国際的産別組織は、いまもしっかり機能しているの。

612 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 21:42:00
それにしても財政赤字と恒常的なインフレという傷だらけの(治癒されず)
ケインズを持ち出して福祉国家だのマルクスは古いだのと言っている者のが
約一名いるが何故新自由主義にとって代わられリーマンショック後の世界でも
ケインズが復権しなかったのかを深く考えてから発言した方が良いようだ

本人のためにも

マルクスに関して端的に言えば無知
「マルクスの予言が外れた」と声高に主張しても無知からくる誤解であったり
読み込めていなかったりするわけだがケインジアンがただの馬鹿に見える
から止めておいたほうがいい
もっともマルクスとマルクス主義の混同からして批判できるようなレベルに
ないのだが


613 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 21:46:20
>>611
正直、そのへんの事情はよくわからん。

いま「世界労連」でググったら世界労連から全労連の大会に祝電はまだ来ているみたいね。

まあ、冷戦終結後は事実上の本体のソ連の労組が脱退したあとは影響力はがた落ちで、はっきり言って過去の遺物扱い。

614 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 21:48:24
>>610
あなたは民青同盟員?

615 :革命的名無しさん :2011/02/05(土) 22:33:46
>>612
オバマの経済政策は、公共事業やグリーンニューディールで不況克服を目指しており
ケインズ政策だ。
菅の経済ブレーン(菅が財務大臣のとき経済学を教えた)の小野善康大阪大教授もケインジアンだ。
新自由主義没落後、ケインズが再び見直されている証拠だ。
マルクスが正しければ、世界恐慌が起きたわけだから、世界的な社会主義革命のチャンスとなるが、
日本共産党ですら当面の課題として社会主義革命を掲げていないし、今先進国での社会主義の青写真もどこにも存在しない。

616 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 22:36:02
女ヒトラーのごときドS独裁者近日降臨
ブログ村登録後わずか10時間で堂々の10位!! (ダンタイブモンダケド)

青年たちのこの注目度!この支持!この期待! んもう半端ない!

ドS美人党首の下に党員10万人党友1万人、全国10ヶ所への支部開設、党海軍創設!党首直参ドM親衛隊1000人!

ネットから始まる21世紀最高の革命
同世代至上主義 同世代政権樹立 陸海軍創設 世代間闘争
他世代排除のサイバーファシズム
            【青年ファシズム党】
http://blog.livedoor.jp/seinentou/



617 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 22:57:12
>>610
 ニセ左翼のフリをした民青同盟員の可能性もあるぞ。
民青に話題が及ばないようにしているとも受け取れる。

618 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 23:17:36
たしかに稚拙な文章はごまかしがきかないな

619 :阪僑文士 ◆oz7Wpm.iX2 :2011/02/06(日) 08:31:52
>>1
戦前の党史をひもとくと、日本共産党こそが
>ニセ「左翼」暴力集団
というに相応しい。

すくなくとも、尹基協の名誉回復と謝罪がなされないまでは、
俺の脳内では共産党は『ニセ「左翼」暴力集団』の箱の中に入れて
おこう。


620 :革命的名無しさん:2011/02/06(日) 09:15:49
連合赤軍の永田洋子が死んだな。

1972年は民青は新日和見主義事件、新左翼は連合赤軍事件でともに自らを破壊する誤りを犯して、これ以降二度と勢力を回復することはなかった。

621 :革命的名無しさん :2011/02/06(日) 09:55:24
>>612
科学的社会主義とは、ロバートオーエンのような空想的社会主義に対し、マルクスが資本主義の崩壊と社会主義への移行を
科学的に解明したから科学的社会主義というんだろ。
マルクスの主張から、百数十年経っているがなぜ先進国で社会主義国が誕生しなかったんだ。
何故ソ連や東ヨーロッパの社会主義が崩壊したんだ。中国が社会主義を投げ捨て、経済はむき出しの資本主義に変わったんだ。
マルクスの資本主義の崩壊と社会主義の実現というテーゼは歴史により誤りが証明された。

622 :革命的名無しさん:2011/02/06(日) 11:09:34
>>615
資本主義が七転八倒しているのは理解するが公金を突っ込んだ結果ヘッジファンドの
資金と国の借金が増えただけなのだが
これが君がいうケインズの可能性なのか?
グリーンニューディールが進めば一定の雇用創出は可能だが公共投資は直接的に価値を
産み出さない
よって雇用拡大があったとしても長続きはしないしそもそもアメリカにグリーンニュー
ディールを遂行するような製造業は無く結局海外の資本と結びつかざるをえない

>>612
革命の主体である人民の戦いによって先進国で一定の福祉労働環境が整ってきたことが
革命なのだが革命の主体を履き違えると君のような勘違いが起こる
旧社会主義国や中国はやり直しているだけ
与えたれた条件によるが経済が発展すれば矛盾も拡大し先進国と同じような道を辿る

623 :革命的名無しさん :2011/02/06(日) 11:47:29
>>622
>革命の主体である人民の戦いによって先進国で一定の福祉労働環境が整ってきたことが
>革命なのだが革命の主体を履き違えると君のような勘違いが起こる

上記の考え方は、日本共産党が50年代後半からの路線論争で退けた「構造改革論」の考え方だな。
一般的には20世紀のヨーロッパでの福祉労働環境の整備は、19世紀末から20世紀初頭にマルクスの社会主義革命論を否定し、
資本主義ないでの改良を主張した社会民主主義勢力の努力によるところが大きい。スウェーデンでは社会民主党が1932年から政権担当し、
1970年代まで続く長期政権のもとで福祉国家建設を続けた、北欧の福祉国家は社会民主主義型福祉国家と言われているところである。

マルクスの社会主義革命という主張を否定して、資本主義の枠内での改良を主張して勃興してきた社会民主主義勢力の業績が大きい。



624 :革命的名無しさん :2011/02/06(日) 11:53:18
>>623の追加
先進国で、プロレタリア独裁・生産手段の社会化・計画経済という意味での社会主義革命が成就した国がないだろ。

625 :革命的名無しさん:2011/02/06(日) 12:02:50
>>623>>624
革命の方法についてマルクスは暴力(的)革命から民主主義革命の可能性
まで多様な道筋を示唆しているが、マルクスとマルクス“主義”の混同
がまたぞろ顔を出してきたようだな


626 :革命的名無しさん:2011/02/06(日) 12:10:18
約一名のケインジアンの批判はマルクス“主義”への批判であれば有効
だがマルクス自身への批判としては有効ではない
一方ケインズ政策への反論に有効な答えを提示することなく堂々巡りの
議論を展開するのは誠実な姿勢とはとてもいえない
だいいち傷だらけのケインズが可哀想だからもう止めておけ

627 :革命的名無しさん :2011/02/06(日) 12:46:26
>>625

先進国では、暴力革命も民主主義革命もどちらも起きていない。
ロシア革命後、第一次大戦後は、ドイツ・フィンランドで社会主義革命を目指し共産主義者が
武装蜂起する動きも見られたが、リーマンショック後の先進国ではそういう動きも見られない。
今先進国の共産党は、どこも勢力が減退し、消滅に向けた道を歩んでいる。

マルクスとマルクス主義を分離する意味が不明だ。ここでマルクスの主義や主張を議論の対象にしているのであり、
個人としてのマルクスが、家政婦と不倫し、子供を産ませたという事実をあまり議論したくはないが。
今の日本共産党なら、マルクスの行為は除名に値するだろうが。

628 :革命的名無しさん:2011/02/06(日) 12:53:41
>>619
文中の朝鮮人と思われる方の読み方が解らないのでどなたかご教示をお願い致します。

629 :革命的名無しさん :2011/02/06(日) 13:17:28
ロシア革命後のフィンランドの武装蜂起は戦前の日本共産党にも深い関係がある。
フィンランドで武装蜂起した際の共産軍の指導者がクーシネンで、武装蜂起が鎮圧されたあと、
ソ連に亡命し。コミンテルンで極東の革命運動の責任者になり、日本共産党を指導した。
今日本共産党が侵略戦争に反対した唯一の政党とよく誇るが、その運動路線を指導したのがクーシネンだ。
戦後はソ連共産党の政治局員まで出世している。

630 :革命的名無しさん:2011/02/06(日) 15:12:34
>>628
漢字をコピってぐぐれば、ウィキペディアで該当の項目がでてくるよ。
ユン キヒョプというらしい。スパイと間違えられて射たれて死んだそうな。

631 :革命的名無しさん:2011/02/06(日) 15:51:00
現在の日本共産党の考え方を学びたいんですが、独習指定文献というのを教えてくれませんか?
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/9034/bunken.htm
↑ここに'97年版の一覧がありますが、これと同じでしょうか?

632 :631:2011/02/06(日) 15:56:29
検索してたら独習指定文献の制度は廃止されたそうですね/(^o^)\
綱領や不破さんや志位さんの本を読んでみることにします。

633 :革命的名無しさん:2011/02/06(日) 17:58:38
>>632
そんなものよんでたらアタマが腐るぞ。

634 :革命的名無しさん:2011/02/06(日) 19:30:58
不倫は「人間てして許すことの出来ない退廃」でリンチ、査問、精神疾患化、病人化、「査問中の特異体質による不幸な死」の発生と遺体遺棄は無問題ですか?

635 :阪僑文士 ◆oz7Wpm.iX2 :2011/02/06(日) 20:18:45
>>631

632さんのおっしゃる通り、不破の本ばかり読んでいたら「頭が腐る」のは間違いないが、
どのように腐るのか言わないと、納得しないでしょうな。

だから、ここでは不破の『マルクスは生きている』を思い出しながら指摘しよう。

不破の本で推奨されているのはレーニンの『唯物論と経験批判論』。それは、
ミヤケン路線を踏襲してのことだ。しかし、この本、多くの点でレーニンが
「乗り越えて行った」本なんだよね。この本と『哲学ノート』を読み比べれ
ばいい。

この当時のレーニンは、エンゲルス的世界観に依拠して、いわゆる「鏡像的
認識論」でエルンスト・マッハを批判している。しかし、「鏡像」のように
人間が客観世界を「認識」できるわけではないことは、ちょっと考えたら自明
なんだよね。例えば、フッサールあたりを参照にすればいい。マッハの「経験
批判論」は、カントの「物自体」への考えを援用しながら、人間の認識そのものが
客観世界を「正確に」把握できないという前提から、世界を説明している。
彼曰く「(科学的に)実証不可能な、感覚的に経験できない形而上学的な存在は
認めない。」 すなわち、彼は方法論を厳密に作ろうとしていただけなんだ。
だけど、レーニンにはそれが御気に召さない。客観をそれ自体として認めるべき
という彼の信認していた唯物論の立場から。

だけど、それってトンでもない傲慢に導かれない「方法論」だと俺は思う。
「俺の見た客観(実は主観)こそが世界だ!」というものだからね。こういう
ものの見方だから、『唯経』を党に薦めた宮本も、それを踏襲する不破も恐ろしく
傲慢な人間なんだと俺は思う。そして、それをトップに頂く共産党もね。だって、
その、唯一の世界が全てだとすれば、他の見え方は全て「間違い」であり、党に
よって正されなければならなくなる。実際、ソ連では異論派は「精神病患者」として
病院送りに遭ったんだ。
(続)

636 :阪僑文士 ◆oz7Wpm.iX2 :2011/02/06(日) 20:20:42
(承前)
党員たちは、党トップの言うことがおかしいと思っても、信じている振りをしないと
党に居場所がなくなる。そういう体質は今現在のことで、党と多少なりとも係わりの
あった大衆は党に胡散臭さを感じ、党から離れる。俺もその一人だ。

でまあ、この本は、最新の科学の成果として生命科学を取り上げている。勿論、生命
科学の複雑玄妙な構造は、弁証法的唯物論で説明するのが相応しいと俺も思う。だけど、
マッハの考えに深い影響を受けたアインシュタインの相対性理論には触れていない。

一事が万事、党にとって都合の悪いことはなかったことにするのが共産党、
そして不破なんだよ。不破の本を読んで、共産党独特の傲慢さによって頭が
腐らないようにご注意くださいませ。

ま、こういう批判があると言うのを踏まえた上で、不破らの本を読まれる
と良い。あれはあれでかなりの知識の持ち主だから。俺のお勧めは、中級
者向けだが『レーニンと資本論』だね。勿論、批判を一杯持っているが。

637 :革命的名無しさん:2011/02/07(月) 00:35:47
>ここでマルクスの主義や主張を議論の対象にしているのであり

マルクス以降の事例やマルクス主義者の罪をマルクスに着せているオマエは何なんだ?

638 :631:2011/02/07(月) 00:49:49
阪僑文士 ◆oz7Wpm.iX2さん
『レーニンと資本論』、かなり大部ですが、読んでみようと思います。
ご指摘の件を意識しながら読むと不破さんの本から学べることが増えそうですね。
阪僑文士さん流の学習指針、すごく参考になりました。良レスありがとうございます。


639 :革命的名無しさん:2011/02/07(月) 08:19:31
だからアタマが腐っちゃうって。

640 :阪僑文士 ◆oz7Wpm.iX2 :2011/02/07(月) 19:21:19
>>638
頑張ってください。色々と補注があって読むことが出来ると思いますが、
しかし、その前に、チンシ、チンカリ、クウカくらいは目通しして
おかれたほうがいいかな。
それはネットでも読めます。
http://www.geocities.jp/meltext001/index.html


あと、党関連ではないけど、『劇画・資本論』も勧めておきます。


※639さんのマルクス体験が不明のため、簡単なところから。

641 :革命的名無しさん:2011/02/07(月) 21:11:23
>>635
>この当時のレーニンは、エンゲルス的世界観に依拠して、いわゆる「鏡像的認識論」でエルンスト・マッハを批判している。

エンゲルスは「鏡像的認識論」を主張したことがあったでしょうか?
それは後世の反エンゲルス論者のねつ造ともいえる主張でしょう。
レーニンの当時の哲学的素養のなさは『知られざるレーニン』などでもあきらかですが。

642 :阪僑文士 ◆oz7Wpm.iX2 :2011/02/07(月) 21:47:18
>>641
素直に素晴らしい質問だと思う。ってか、野次馬の視線同志かな?
あなたは恐らく不破、レーニンからエンゲルスを擁護しようとなさって
いる。

まずはレーニンの『唯経』から引用。俺の電子化ファイルから、ね。

----
  第一章 経験批判論と弁証法的唯物論との認識論 一

     一 感覚と感覚の複合

(結構最初のほうだね)
エンゲルスは、感覚または表象が物の「記号」であるとは言って
いない。なぜなら、首尾一貫した唯物論は、その場所になったら
くわしくしめすように、こういう場合は「記号」と言うかわりに
「像」または画像または模写と言わなければならないのであるから。

----
まずはここ。

643 :阪僑文士 ◆oz7Wpm.iX2 :2011/02/07(月) 21:50:20
あ、大丈夫だと思うけど、俺が問題にしているのは不破に体現される
日本共産党イデオロギー――党員の頭を腐らせるもの――であって、
レーニンやエンゲルスその人たちでは決してないです。

彼らはある意味「過去の人」。不破らの「害悪・危険」は現在のこと。

んで。広松渉氏らの研究によると、「哲学的には」ボグダーノフの
勝ちだったと記憶。広松氏は「エンゲルス論」でも有名ですなあ。


644 :阪僑文士 ◆oz7Wpm.iX2 :2011/02/07(月) 22:11:39
を。そうだ。レーニンの名誉のために。『哲学ノート』から抜粋。
鏡像的認識論を超えるレーニン。ヘーゲル観念論を読み込んだ
あとのノート。

----
「人間の意識は対象的世界を反映するだけでなく、それを創造しもする」


645 :阪僑文士 ◆oz7Wpm.iX2 :2011/02/07(月) 22:27:26
うーん、今のところエンゲルスに鏡像論的認識の責を負わせるわけにはいかないなあ。
レーニンの責任だね。認識論で肝となるであろう、エンゲルスの御言葉。
俺の持つ電子ファイルを「唯物論」で検索し、関係すると思う言葉をピックアップ。

----
【フォイエルバッハ論】
「われわれは、現実の事物を絶対的概念のあれこれの段階の模写と見るのではなしに、
ふたたび唯物論的にわれわれの頭脳のなかの概念を現実の事物の模写と解した。」

(以下なんか、鏡像論的認識を批判しているよね。)
【フォイエルバッハのテーゼ】
「 これまでのすべての唯物論――フォイエルバッハのをもふくめて――の
主要な欠陥は、対象、現実、感性がただ #客体の、または観照の# 形式のもとで
だけとらえられて、 #人間的な感性的活動、実践# として、主体的にとらえ
られないことである。だから、 #能動的# 側面は、唯物論に対立して観念論に
よって――しかしただ抽象的にだけ展開されることになった。というのは、観念論は
もちろん現実的な感性的な活動をそのようなものとしては知らないからである。」

----
ともあれ、641さん、ありがとう! 再勉強になった。
時間があれば、反デューリングや自然における弁証法でも同じことをやろうっと。


646 :革命的名無しさん:2011/02/08(火) 01:00:49
>644
>「人間の意識は対象的世界を反映するだけでなく、それを創造しもする」

これはあきらかに「筆のすさび」とでもいうべき部分でしょう。
唯物論の立場に立つのなら、どうして「人間の意識」が「対象的世界を創造」するのでしょう。
この部分は観念論的踏み外しをしています。
「人間の意識」が「対象的世界を創造」するのではなく、「人間の意識的労働が、対象的世界を変革する」というべきでしょう。

647 :革命的名無しさん:2011/02/08(火) 01:08:03
>624
資本主義が世界的体制であるがゆえに、プロレタリア革命もまた世界的なものであるほかはない。
だから、「社会主義が成功した国があるのか」とかいうような問題の立て方自体がおかしいのである。
プロレタリア革命は、マルクスとエンゲルスがごく初期から述べているように、ひとつの世界革命であり、そうでなければ成功することはない。

648 :革命的名無しさん:2011/02/08(火) 03:03:24
言い訳大魔王

649 :革命的名無しさん:2011/02/08(火) 08:32:01
>>647の言い分が>>648には言い訳のように聞こえるかもしれないが、社会主義運動のごく初期段階から国際的性格を志向を 持っていたのは事実で、言い訳でもなんでもない。


それこそ「インターナショナル」の精神なわけだ。

650 :革命的名無しさん :2011/02/08(火) 13:59:19
>>647
20世紀の末におきたのは、世界革命の逆で、ソ連東ヨーロッパの社旗主義の崩壊・
中国の経済の社会主義からむき出しの資本主義への転換で、世界的反社会主義・共産主義的連鎖反応だった。

651 :キンピー ◆JZUwgvgcAM :2011/02/08(火) 14:05:30
>>「人間の意識は対象的世界を反映するだけでなく、それを創造しもする」
> これはあきらかに「筆のすさび」とでもいうべき部分でしょう。

クロープン(チック)な世界観のことではないでしょうか。
ともあれ唯経当時のレーニンは、自分自身でボグダーノフに反論する資質が無いと、
手紙で書いていたと記憶しております。
ですから唯経は必要に迫られて書いた「書」であって、教科書にするようなもの
ではないと思うのですが、日本共産党も民青も唯経を教科書的に扱うことによって
可能性を失わせているように思えます。
不破さんの「マルクスは生きている」でも書かれていましたが、現在の自然科学の世界では
「ありのままに見る」ことが常識だと言われるのですが、「ありのまま」とはどのような
文脈において語っているのかの説明が無いまま書かれるものですから、結局不破さんの
「ありのまま」以外は排除されてしまう傾向になると思います。
実際、共産党や民青ではそうなってしまう。
しかし人の数だけ「ありのまま」はあるのですから、本来であれば不破さんの「ありのまま」
も多数の中の一つでしかありません。
それぞれがあらゆる角度から世界を観て科学することが大事であって、誰かの意見に従うことが
重要ではないと思いますので、民青の班会で活発に議論をされることを望みます。
それには民青が本当の意味で民主的(党的には反米帝、反独占資本を民主という)である必要が
あるのですが。

それとここの議論を拝見させていただいて、「科学的社会主義」以外の勉強を民青では
なぜやらないのか?
という質問が度々だされていましたが、私はそれら「も」やっても良いのではないかと思います。
だいいち共産党本部の図書館には近代経済学の本もズラッと並んでいるわけですから。

面白そうな議論だったので、ちょっと参加させてもらいましたがオッサンは消えます(笑

652 :革命的名無しさん:2011/02/08(火) 14:49:05
>>649
>「社会主義が成功した国があるのか」とかいうような問題の立て方自体がおかしいのである。

ハァ?それを検討する事が無意味だと言う事か?
そんなに簡単にドグマ作るのが科学的社会主義の立場か?
君はずいぶんと鈍い感性しか持たない爺さんだなww

653 :649:2011/02/08(火) 15:13:49
>>652
なんでオレに噛みつくの?



654 :革命的名無しさん :2011/02/08(火) 18:29:04
>>647
君の考えはトロツキーの世界同時革命論のようだが、君はトロツキーを敬愛しているのかい。

655 :革命的名無しさん:2011/02/08(火) 18:43:28
東大の文系なんて、東大理系から見たら支那畜生。蟲獄人みたいなもんですよ。

・独創性ゼロ。
文系学部は明治時代の洋学輸入システムからほとんど進歩が無く、外国の有名な学者の研究の紹介と要約しか出来ない。
国際的に名が知られた学者なんて文系全体で本当にごく数人しかいない。
理学系、工学系なら東大は世界の一流大学なのに、文系だと三流無名大学。

・マナーが悪い、非常識。
理系の方が変人が多いとか言われてるが文系のバカ学生の多さにはかなわない。
大教室の授業中にPSPやDSで遊んだり携帯電話で喋ってるのは大体文2とか文3の下層。
教養の文理共通総合科目なんて文系の数が増えるほど授業の雰囲気が悪化する。

・人治主義、コネ蔓延の無法地帯。
どんなアホでも教授の印象さえ良ければアカポスゲット。
文系は未だに共産党やら左翼団体やら新興宗教を通したコネ採用の悪習が生き残っているため、
姜S中みたいなわけの分からない朝鮮ペテン師でも教授になれる。
また、文系のロンダ大学院生は理系に比べても恐ろしく学力レベルが低い。MARCH卒でも簡単に東大大学院に合格出来る。

・金の亡者。
文系の方が理系より学内政治で権力持ってるだけでなく、研究上理系より圧倒的に
金がかからないくせに同じ給料貰ってて理系の予算減らせだ節約しろだのと文句付けてくる。
文系の教員は内閣の顧問だ教育審議会だのを口実に学生指導を頻繁にサボリ、給料とは別に国から数千万円を受け取っている。
既に日本のGDPを超えているのに日本にODAよこせと恫喝してくる中国とそっくり。

・とにかく自己中心的、嘘吐き、恥知らず、無反省。
理系で実験データ捏造したら即クビが飛ぶが、
文系は論文や雑誌に嘘や間違った予想を書いても罪に問われない。
「それでも小泉純一郎は総裁選に出馬する」とか
「2010年に日経株価2万円代まで回復」とか書いてた教授どもはさっさと自殺しろ。

656 :革命的名無しさん:2011/02/08(火) 19:29:47
>・人治主義、コネ蔓延の無法地帯
ココは同意だな
東大よりも一橋がひどい

657 :革命的名無しさん:2011/02/08(火) 19:41:15
>>654
トロツキーは世界同時革命論など唱えていません。
主張したのは赤軍派ですよ(笑)。

658 :革命的名無しさん:2011/02/08(火) 19:42:43
ニセ「左翼」暴力集団の残党というわけだな

659 :革命的名無しさん :2011/02/08(火) 20:28:34
>>657
トロツキーが世界同時革命論で、スターリンの一国革命論と
ソ連共産党ないで大論争した。

660 :革命的名無しさん:2011/02/08(火) 21:24:16
「世界同時革命論」とは、日本共産党から分裂して作られた新左翼グループ共産主義者同盟(ブント)が、青年エンゲルスが『共産党宣言』の草案として起草した『共産主義の原理』の一節にヒントを得て打ち出した、底の浅い党派コマーシャル「理論」にすぎない。
したがってそれはトロツキズムの国際主義的な「永続革命論」とは何の関係もないし、トロツキーの膨大な著作や国際トロツキズム運動のあらゆる文献を調べても、「世界同時革命論」なる「理論」は一回たりとも出てこない。


661 :革命的名無しさん:2011/02/08(火) 21:59:10
インチキおじさん登場!

662 :革命的名無しさん:2011/02/08(火) 22:00:43
>>660
そうなの?
じゃあ、新左翼(日本共産党のいうところの「ニセ左翼暴力集団」)はよく
トロだとかトロツキストと呼ばれるけど、それは正確ではないということなんだね。

663 :革命的名無しさん:2011/02/08(火) 22:08:48
すでに指摘されてますが「世界同時革命」というのはブント系の理論で、トロツキーがとなえたものではありません。
トロツキーのとなえたものは「世界永続革命」、つまりプロレタリア革命を世界的に拡大していくことです。
「日本共産党」の老人党員の中で「トロ」とかいう言葉がいまだに通用しているのは、「日本共産党」が1950年代からスターリン主義を擁護し、スターリン主義に反対する左翼を反革命呼ばわりした名残です。

664 :革命的名無しさん :2011/02/08(火) 23:12:41
資本主義で来た韓国か社会主義できた北朝鮮のどちらの国民の生活が豊かと思いますか?
民青同盟員諸君。どちらも日本の植民地で、朝鮮戦争で大きな被害を受け、朝鮮戦争休戦の時期には
同じ到達点から出発した両国ですが、国民の生活水準は大きな格差がありますね。

665 :革命的名無しさん:2011/02/08(火) 23:36:32
>>664
資本論そのままじゃねーかw

666 :革命的名無しさん:2011/02/08(火) 23:50:17
>>664
北朝鮮は社会主義ではない。オマエの認識不足。

667 :革命的名無しさん:2011/02/09(水) 00:29:23
こう言ってあげれば644にも分かるんじゃないかな
資本主義が産まれてくる歴史を考えると北朝鮮はどの段階?
そして韓国は?
両国の生活水準の違いは資本主義の発展の違いによるものだが
どんな社会主義の説明でも資本主義の後に社会主義に移行すると
書いているでしょ?
そしたら北朝鮮の経済は何だろうね?
答えは資本主義○満なんだけど○に当てはまる言葉が分かるかな?

ヒント
1、(お)満
2、(未)満
3、(下)満

668 :革命的名無しさん :2011/02/09(水) 01:09:54
>>667
資本主義のあとに社会主義に移行するというのは本の上でのことで、
実際の歴史では、ソ連も中国も資本主義がない段階で社会主義に移行した。

669 :革命的名無しさん:2011/02/09(水) 01:48:12
そんなだからオマエは認識不足と怒られるんだw
バカが

670 :革命的名無しさん:2011/02/09(水) 03:30:22
半島について述べるならば、終戦直後はむしろ「北」の方が「南」よりもむしろ
経済的にも豊かだったし、生産力もあったようだ。
何故なら、日本が半島で植民地開発をした際に残した工場が北側に集中していたからだ
そうだ。
それが、時代が下っていくにつれて、「南」に追い抜かれていってしまったわけだ。

671 :革命的名無しさん:2011/02/09(水) 03:51:11
ついでに北朝鮮がマルクス主義的な国家進化論においてどの段階にあたるかに
ついてだが、僕は「封建主義社会」の段階にあると考えている。

日本が朝鮮半島へ侵略した当時、そこは「大韓帝国」と呼ばれていた。
大韓帝国は中国へ侵出していた列強に背後を取られる形で、近代化するか封建制
を維持するかの狭間で喘いでいる状態だった。そこへ、大日本帝国が侵出していったのだ。
この侵略が良くも悪くもその後の半島の歴史を「前進」させることになる。
植民地という形ではあれ(正確には植民地ではないのだが)、半島は近代化されて
資本主義社会へと発展したからだ。

だが、WW2が終結した後、この半島は38度線を境としてそれぞれ別々の歴史を
歩むこととなる。
南側の大韓民国は開発独裁の下で日本の植民地の遺物も用いつつ資本主義経済を
発展させ、今では先進国の仲間入りを果たした。
一方の、北側の朝鮮民主主義人民共和国は、赤い皇帝ともいうべき金王朝が誕生し、
背後にある中華人民共和国の庇護の下での独裁体制が敷かれたのだ。
すなわち歴史の針が資本主義から封建制へと逆戻りしてしまったということになる。

672 :671:2011/02/09(水) 03:52:16
すまん。
「ついでに」「ついでだが」といったように、同じ表現が重なってしまったな。

本当にすまんね。

673 :671:2011/02/09(水) 03:56:20
ww
重ね重ねスマン。
別に同じ表現は重なっていなかったなw
「ついてだが」が一瞬「ついでだが」に見えたのだよ。w


674 :革命的名無しさん:2011/02/09(水) 04:27:07
新手の荒しか?

675 :革命的名無しさん:2011/02/09(水) 08:05:39
基本的な質問ですまないのだが、「スターリン主義」とは一体どんなものを指すの?
一国社会主義などのような革命の方針のことを指すのか、
それとも官僚主義、秘密主義、ご都合主義などといった組織運営の手法のことを指すのか。

たまに、徳球、宮顕、不破、志位らのこともスターリニストと呼ぶ人もいるが、
それはどういう点を指しているのだろうか?
もし、志位がスターリニストであるならば、民青の中央委員長の田中氏もスターリニスト
なのだろうか?

676 :革命的名無しさん:2011/02/09(水) 08:10:38
>>674
気にし過ぎ。

677 :革命的名無しさん :2011/02/09(水) 09:26:31
>>675
スターリン主義という場合の定義は、多様だが党員や国民の大量殺戮という意味でもつかわれるだろうな。

日本共産党のスターリン主義との関係だが、不破の兄で共産党の副委員長・参議院議員ヲした
上田耕一郎が彼の代表的著書(『先進国革命の理論』大月書店、1973年)で、「ソ連の社会主義建設の事業をおしすすめたスターリンの業績は、
十分に評価される必要があることはいうまでもない。」(13ページ)とスターリン賛美をしている。
問題は、ソ連では1956年にフルシチョフがスターリン批判をして、多くの無実の党員や国民にスパイの濡れ衣を着せ、処刑した事実が暴露されている。
ソ連が1956年にスターリンの大量殺戮の一端を暴いているのに、日本共産党・上田耕一郎が1973年にもなってスターリンの業績の肯定的評価をしている問題だ。
1973年当時は、不破は党書記局長であり、大量殺戮者スターリンを賛美する本の出版に承認している問題だ。

678 :革命的名無しさん :2011/02/09(水) 12:59:34
日本共産党の民主集中制も、ソ連でスターリン独裁が確立した組織原則の輸入だろうな。
そういう意味では、民主集中制を固辞していること自体、スターリン主義だ。

679 :革命的名無しさん:2011/02/09(水) 13:29:05
日本語が変だよ
やり直し

680 :革命的名無しさん:2011/02/09(水) 14:09:11
民主集中制というのはスターリンが生みだしたものなの?
レーニンじゃなくって?

あと、疑問なのは党の「正史」では70年代というのはソ・中からの干渉を
撥ね退けたということになっているが、それとピタリと重なる時期に
>>677の指摘する上耕によるスターリン賛美がなされていたということになる。
これっておかしくないだろうか?

681 :革命的名無しさん :2011/02/09(水) 14:31:07
>>680
民主集中制を生み出したのは、レーニンだがレーニンの時代はソ連共産党内に派閥が存在していた。
スターリン派・トロツキー派・ブハーリン派など
日本共産党のような、派閥がなくなり、事実上の一枚岩の組織になったのはスターリン独裁以降だ。

ウエコウのスターリン賛美の問題だが、1956年のソ連共産党20回大会のフルシチョフによるスターリン批判に怒ったのが
毛沢東であり、それ以降中ソ対立が激化する。
日本共産党として、毛沢東かフルシチョフかどちらの側につくのかと言う選択を迫られ、ミヤケンは毛沢東側につくことを選択し、
フルシチョフのスターリン批判に批判的対応を取ったと考えられる。

682 :革命的名無しさん :2011/02/09(水) 15:27:43
>>681
共産党のいう中ソからの干渉はソ連からは中国陣営の日本共産党をソ連側に変えようとの工作だった。
中国からの干渉は、中国陣営だった日本共産党に中国が文革路線を押し付けようとして生じたものと解釈する。

683 :革命的名無しさん:2011/02/09(水) 15:53:19
原水禁問題も、中ソ大量と日本共産党の立場が絡みついた結果だもんな。

684 :革命的名無しさん:2011/02/09(水) 18:19:18
>>683
もともとの分裂は上耕の「ソ連の核は美しい」発言に対して社会系の人たちが
反発したのがきっかけだったんでしょ。
で、その後一度は仲直りしたけど、今度は、全ての国の核保有をなくそうという立場の
日本共産党と、既に保有されている核は認めようという社会系に分かれたんだよね?



685 :革命的名無しさん:2011/02/09(水) 18:44:45
部分的核実験停止条約のことも忘れないでください。

686 :革命的名無しさん:2011/02/09(水) 20:48:52
部分的核実験停止条約は、大気圏内での核実験を禁止する条約だった。
米英ソは、地下核実験の技術があったので、この条約が締結されても問題なかった。
だが中国は地下核実験の技術がまだなかったので、この条約に反対した。
それに従って、日本共産党もこの条約に反対した。

687 :革命的名無しさん:2011/02/09(水) 21:02:47
>>684
原水禁運動の分裂は、社会党が「いかなる国の核実験にも反対」を方針に入れようと提案したが、
共産党は社会主義国の核兵器は防衛的性格があり、同意できないとして運動が分裂した。

一度仲直りというのが80年代のこととすれば、80年代には原水禁運動統一の努力がなされ、統一世界大会など開催されたが、
平和大行進で共産党系が統一労組懇の旗を持ってくるのに社会党系が反発し、原水禁・原水協両者で団体旗自粛という方針が確認されたが、
それに対し共産党系の原水協指導部と共産党中央の対立が激化し、原水禁運動統一に努力していた吉田嘉清原水協事務局長など原水協幹部
を共産党が追放し、党からも除名するという原水協への弾圧を行った。

688 :革命的名無しさん :2011/02/09(水) 22:32:55
原水協も民青もそうだが、大衆団体が自律的に物事を考え、共産党の指導から独自的動きをしようとすると、
原水協弾圧・民青の新日和見主義事件など、共産党が容赦なく大衆団体を弾圧する歴史が繰り返された。

689 :革命的名無しさん:2011/02/10(木) 06:12:10
前半は比較的面白い議論をしていたのにな。

690 :革命的名無しさん:2011/02/10(木) 07:17:10
民青の組織運営についての議論に戻ろう。
そもそもは、それが主たる目的だったはずだ。

691 :革命的名無しさん :2011/02/10(木) 08:26:40
若い民青同盟員は、共産主義の歴史も学ぶ必要がある。
日本共産党が、かつて大量殺戮したスターリンを賛美した事実など知らないで
社会主義・共産主義を語れない。

692 :革命的名無しさん:2011/02/10(木) 08:35:52
>>691
ヒント・当時に今のような情報技術は無い

693 :革命的名無しさん :2011/02/10(木) 09:24:23
>>692
1956年は本はあった。フルシチョフのスターリン批判はアメリカ国務省がその内容をすっぱ抜き
世界中で出版された。ソ連でも2年後にソ連共産党により出版されている。
スターリン批判はハンガリー事件や中ソ対立の要因となり、世界史的事件でもある。

694 :革命的名無しさん:2011/02/10(木) 12:34:50
>>693
そんなものだけで判断できるわきゃない

695 :革命的名無しさん :2011/02/10(木) 13:05:48
>>694
スターリン批判をソ連共産党発行のフルシチョフのソ連共産党20回大会に関する報告文書で判断できなきゃ、
何を持って判断するんだい。

696 :革命的名無しさん:2011/02/10(木) 13:50:37
>>694
もっと自分自身で資料漁りして勉強しろ。

図書館でもどこでも行けよ!

無料だし、だいたいこのぐらいの調査学習の努力は中学生どころか小学校でもできるんだぞ。

やれインターネットがない時代の話だのなんだの、どこまでバカなんだ!

697 :革命的名無しさん:2011/02/10(木) 20:46:51
民青同盟員諸君。戦前の日本共産党の綱領はどこの国で作られていたかご存知ですか?


698 :椎茸農家 ◆DlyW/s8ibQ :2011/02/10(木) 21:39:48
小池が知事になると妄信するもの、それが民青^^

699 :革命的名無しさん:2011/02/10(木) 21:44:29
>>697
綱領は日本。

叩き台の「テーゼ」はモスクワからもたらされたもの。

700 :革命的名無しさん:2011/02/10(木) 21:53:24
>>699
32年テーゼに基づく日本での綱領はあったの?

701 :革命的名無しさん :2011/02/10(木) 22:40:27
>>699
コミンテルンで採択されたテーゼは、コミンテルンの組織原則からいって
各国共産党で逸脱することは許せれないよね。

702 :革命的名無しさん:2011/02/10(木) 23:05:57
>699
27年テーゼはブハーリンが書いたもの。
31年政治テーゼ草案はコミンテルン極東部のサファロフが書いたもの。
32年綱領はコミンテルンのクーシネン(フィンランド人、のちにソ連共産党政治局員)が書いたもの。
ただし32年綱領は伝達役の日本共産党員が覚えきれなかったので、覚えきれなかった農業問題の一部分は日本共産党が独自に書いたもの。
と記憶するが。

703 :革命的名無しさん:2011/02/11(金) 09:31:16
日本共産党は最近ソ連を巨悪だったといっているが、巨悪のソ連共産党にテーゼ(綱領)を授けられた
戦前の日本共産党とは何だったんでしょうね。

704 :革命的名無しさん:2011/02/11(金) 10:34:43
巨悪の子分

705 :革命的名無しさん:2011/02/11(金) 13:31:06
日本共産党は、戦前に侵略戦争に反対した唯一の政党と誇っているが、実態は
今共産党が巨悪と評価するソ連共産党から綱領を授かるという巨悪の子分だったということだな。
日本共産党は、戦前の綱領がモスクワで作られていたとは言わないよな。

706 :革命的名無しさん:2011/02/11(金) 15:02:34
敗戦が半年遅れてたら日本は分断国家になってたことでしょう。
露助軍が進駐し傀儡国家の運営は巨悪の子分wに命令してたのは間違いありません。
大好きな平和憲法もなんとかの自由も民主主義も存在してるわけがありません。
国家は東独東欧スタイルか北朝鮮スタイルだったかは永遠の謎ですが
国軍も核も存在してないはずがありません。
戦後言ってたことがいかに矛盾と欺瞞に満ちてるか分かりますかね?

707 :革命的名無しさん:2011/02/11(金) 15:13:27
暗殺、窃盗、裏切りの巣窟。おまいら、全員地獄に堕ちろ、馬鹿野郎!

708 :革命的名無しさん:2011/02/11(金) 15:53:59
>>706
原子爆弾の開発が大幅に遅れていたら、日本は分断国家になっていたかもしれないね。
沖縄戦などで米軍の被害が大きく、アメリカだけで日本を無条件降伏させるのは
米軍に大きな被害が出るため、ルーズベルトはスターリンに対日参戦を懇願していた。

709 :革命的名無しさん:2011/02/11(金) 19:53:04
私は1977年に十五歳で加盟し、87年に25歳で卒業しました
卒業時には中間機関だったので大会で挨拶しました
テロや謀略活動のない民青で本当によかった
ちゃんと日革展とか勉強しましたよ

最初の2〜3年は活動とはどんなことなのか、自分でもよく
わからないままやってきた気がします

少し判ってきた頃にはもう中間機関に入ってましたね
卒業前に感じた事は、「自家中毒にならないように」
1社会人>1党員>1同盟員>1部署の中間機関
みたいな立ち位置をちゃんと確認することだと思いました

710 :革命的名無しさん:2011/02/11(金) 21:55:55
中間機関ってなんですか。

711 :革命的名無しさん:2011/02/11(金) 22:27:26
ピラミッド型組織の頂点と底辺の中間に位置する機関。

すなわち、中央委員会と基礎組織たる班の中間は都道府県委員会及び地区委員会となるから、ここではこの2つとそれに付随する機関を指す。

712 :革命的名無しさん:2011/02/11(金) 22:33:52
それは伝動ベルト理論ですか?

713 :革命的名無しさん:2011/02/11(金) 22:50:45
「ベルト理論」は共産党と労組などの大衆組織との「指導・被指導」の関係の図式であって、単一組織内部の機構については用いられない。

714 :革命的名無しさん:2011/02/11(金) 23:02:44
労組は共産党のために動くことを目的としているんですか?

715 :革命的名無しさん:2011/02/11(金) 23:16:47
ようやく議論が少しまともな方向に戻ってきたじゃねえか

716 :革命的名無しさん:2011/02/11(金) 23:19:24
ベルト理論はスターリン時代の公式理論で現在は建て前上は否定されている。

717 :革命的名無しさん:2011/02/11(金) 23:48:56
>>716こいつまだ理解してないよ。

718 :革命的名無しさん:2011/02/11(金) 23:50:21
頭悪いんだろ

719 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 00:03:29
ふつーに生活するうえで小島よしお風に言うと
なんの意味もない 理論だな(笑)

720 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 00:06:40
ホント頭悪いみたいだ。

721 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 00:20:41
 かなり上の方でも話題になっていたが、代表者会議の代議員について議論したいと思う。
 そもそも「代議員」とは各班が班総会を開いて選出した人物のことを指すが、
その班の代表たる代議員が代表者会議に出席することを、拒否する権利が都道府県委員会
などには与えられているようだ。
 以前に(申し訳ないが時期の特定は出来ない)うちの班で選出した代議員が、
代表者会議直前になって代表としてふさわしくないという採決が上部機関によってなされた
ことがあった。
 その理由を僕ら班員の多くは知らされなかった。(自分も知らされていない)

 民青とはこうした体質が常態化しているのか?
 こうした問題が起こっていることを中央は知っているのか?

722 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 00:22:45
そんなのは民青以外だってあることだろ
文句ジジイ

723 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 00:28:36
マジで頭悪いな。

724 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 00:28:56
ふん。 代議員として認められたくば、それに値する人物を出せ。 
以上。

725 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 00:35:47
>>721
せめてどの県かくらい書いてくれないと・・

726 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 00:49:05
>>722
民青以外では例えばどういうところであるの?
党の代表者会議?
共産党関連の労働組合とか?

>>724
うちらの班でふさわしいと思ったからこそ、その人を代議員として派遣することを
決定したのだよ!

>>725
そうなんだろうけど、それを書くと特定されてしまうから書きたくない。


727 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 00:50:12
>>722
お前は、何様なの?
専従かい?

728 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 00:51:53
時期は特定しなくても良いから県だけでも書いたら?

729 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 00:54:01
>>728
東京ですわ

730 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 00:54:49
726は社会人経験ナシ

731 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 00:55:11
>>730
根拠は?

732 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 00:55:41
青森ですわ

733 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 00:59:32
>>726=729=732
東京青森どっちですか。あまりフザケた物の書き方してると、
君が嘘書いてると思われても仕方がないんじゃないの?

734 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 00:59:47
ようやく、民青そのものについての議論が再開できた感じか?

735 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 01:01:06
>>733
東京ですよ。
青森と書いたのは別人です。


736 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 01:02:14
>>731
そんな事、狭い民青みたいな組織の外でいくらでもある
>>731は本当に社会人経験ナシ

737 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 01:05:50
民青ってさ、最近は「民コロ」って呼ばれないの?
ここしばらく、耳にしないんだが。

738 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 01:07:48
つーか、民主集中制を理解しないで民青同盟員やってる奴ってマゾかバカ。
俺はマゾだったが、上の方の代議員拒否程度でイカりまくってる人はバカだな。

739 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 01:08:43
>>738
そうなのか?


740 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 01:10:35
数年前まで民青にいたが、都委員会の連中はふざけた連中ばかりだったな。


741 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 01:10:43
ふつう、民主集中制がイヤなら民青やめてスッキリするじゃない。

742 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 01:12:14
代議員拒否の問題って、民主集中制の問題なのか?

743 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 01:13:11
この人、なにも分かってない・・・

744 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 01:14:52
どうやら本当に頭が悪いみたいだ

745 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 01:17:06
専従とか、上層部支持の人間って、上層部への批判に対してすぐにレッテルを
貼るよね。


746 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 01:20:12
なんか、東京なのか青森なのかすらも怪しいなw

747 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 01:21:32
専従なんてほとんど2世だからひ弱なんだよ。
レッテル貼って叩くのが反抗の芽を積む簡単な方法。
だからやる。それだけの事。
ひ弱じゃなければ、どんどん議論するし
対立が起きてもまとめるでしょ。

748 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 01:23:11
>>746
そうですね>>735を信じる理由はない。

749 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 01:24:49
>>747
レッテルを貼って反抗の芽を摘むのは、別に「2世」に限った手法ではないだろ。
むしろ共産党伝統のお家芸なんじゃないの?


750 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 01:25:46
バロス!

751 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 01:27:15
>>749
じゃ、共産党が伝統的にひ弱ということで手を打ちましょうw

752 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 01:27:33
>>750
どうした!w

753 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 01:29:30
>>748
それを信じないなら>>721もネタってことでいいかな?

754 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 01:34:08
>>721はネタじゃない

755 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 14:06:16
もはや再建不能なところまできているのは確かなようです。

756 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 14:37:58
>>755
具体的には?どう不能だと思う?

757 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 14:47:40
>>721が問題としているのは、代議員が拒否されたのは民主集中制によってのことなのか、
もしそうだとしたら、民主集中制を理由として代議員を拒否することに正当性があるのか?
ということを問うているんだろ。

758 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 16:19:05
腐臭漂うスレがあると聞いてすっ飛んできました。

759 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 16:54:28
上層部言いなり派は、悔しかったら神山町の民青会館を再建してみろ!

760 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 17:12:40
いまどきそんな箱は無用

761 :革命的名無しさん :2011/02/12(土) 17:29:19
社会主義が成功した国のない中で、時代おくれの科学的社会主義を学ぶなんて
時代錯誤している民青は衰退し、消滅への道を歩む。

762 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 17:39:07
>>761は認識不足

763 :革命的名無しさん :2011/02/12(土) 17:43:46
>>762
20世紀の末以降世界の社会主義国が大きく崩壊している中で、
なぜ今科学的社会主義を学ぶ意義があるのか、具体的に述べよ。


764 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 17:45:01
ホント頭が悪いな

765 :革命的名無しさん :2011/02/12(土) 17:54:17
>>764
内容のないくだらない書き込みは止めろ。
民青がなぜ科学的社会主義を学ぶのか、それに答えられないほうが頭悪い。
今の民青同盟員の、知的能力の低下は救いようがないまで進んでいるな。

766 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 18:06:04
ここは精神病院じゃないので今すぐ失せろ

767 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 18:09:12
キチガイにキチガイといってはだめだよ。

768 :革命的名無しさん :2011/02/12(土) 18:25:37
民青同盟員諸君は、民青で早く科学的社会主義を学ぶ意義を述べてくれ。

769 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 18:26:55
頭のおかしな人は相手しないこと

770 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 18:32:16
そういえば何かにつけ科学的とか民主的って言葉大好きだよな?
実態は全然科学的でも民主的でもないけどw

771 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 18:47:04
学者・知識人にも見放されたし、八十年代の共産党東大院生支部弾圧事件のように自らインテリ集団を「指導」の名の下に放逐するような組織に明るい未来なんぞありはしない。

772 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 18:48:12
現実世界で相手にされない者はネット上でも同様。
それがわからないので無視されたと怒っている。

773 : 革命的名無しさん :2011/02/12(土) 19:33:00
>>771
80年代のインテリ集団放逐の影響は共産党に大きな悪影響を与えている。
現役世代の学者党員も激減しているし、共産党でも理論できるのは不破老人だけで、
現役世代の党幹部で理論できる人間がいない。
嘘だと思えば、現役世代の共産党幹部で科学的社会主義の研究論文書いている人材は皆無。

774 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 21:47:57
東大や有力大学出身の党・民青関係者自体が激減し、なかんずく幹部なんて皆無に等しい状況。

運動の現場で鍛えられた人材はもはや絶えてしまったと言ってよいだろう。



もうおしまい。

あとはダラダラとだらしなく劣化と堕落と衰退をしながら滅びて行くだけだ。

775 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 22:10:44
不破や志位が出た東大の民青はどうなったんでしょうね?

776 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 22:49:06
かろうじて残存している模様。

惰性的存続を図るのが唯一の生き残り策。

777 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 23:51:55
ミヤケンと不破が実はスパイだったという説はどう思う?

778 :革命的名無しさん:2011/02/12(土) 23:53:18
民青出身のはりたって奴はまだ生きてるの?

779 :革命的名無しさん:2011/02/13(日) 00:00:12
【日本唯一】【ナチスユーゲント】


780 :革命的名無しさん:2011/02/13(日) 00:22:29
ヒトラーユーゲントじゃね?


781 :革命的名無しさん:2011/02/13(日) 00:29:58
質問に答えろ!

782 :革命的名無しさん:2011/02/13(日) 00:35:35
黙れこのスタ野郎!

783 :革命的名無しさん:2011/02/13(日) 00:57:06
民青の体質についてまともな議論になろうとすると、とたんにスレが荒れてくるな。
議論を快く思わない人間、例えば民青や党の専従らがスレ荒らしの耕筰でもしているの
であろうか。
そう思えてならない。

784 :革命的名無しさん:2011/02/13(日) 01:08:00
学者・知識人分野の話に戻ろうか。

785 :革命的名無しさん:2011/02/13(日) 01:14:31
知識人委員長の若林義春

786 :椎茸農家 ◆DlyW/s8ibQ :2011/02/13(日) 01:18:31
世界中で独裁崩壊。次は代々木か^^

787 :革命的名無しさん:2011/02/13(日) 01:47:16
>>783
おっしゃる通りです

788 :革命的名無しさん:2011/02/13(日) 02:42:35
 民青の代表者会議が頑張りました発表であると感じている人は多いようだが、
果たして「代表者会議」がそうした「発表会」へと成り下がってしまったのは
いつ頃からのことなのか?
 そもそも、昔は代表者会議の場で民青の運動の方針をめぐっての発言・議論および
評決がなされたことはあったのか?

 その辺りについて知りたいと思う。
 
 ベテランの党員の人がもしここを見ていたら、その辺りの事情についてうかがいたいです。

789 :革命的名無しさん:2011/02/13(日) 03:42:38
ここ数十年は「発表会」スタイルじゃね?


俺に言わせりゃあ
あんなもん大会じゃねえよ。

790 :革命的名無しさん:2011/02/13(日) 05:30:02
要は解散すりゃ問題なし

791 :革命的名無しさん:2011/02/13(日) 06:01:19
「指導部」によって管理・操作された「意志統一」


792 :革命的名無しさん:2011/02/13(日) 12:42:37
わざわざ、こんな辺境の超過疎スレに荒らしにくる>>765=768凄いな。
ID非表示だとこういう頭悪い新自由主義者、小野信者などなど・・・が常駐しやすいし
今後こういう連中はスルー推奨

793 :阪僑文士 ◆oz7Wpm.iX2 :2011/02/13(日) 13:09:01
>>777
「客観的に見て」そのとおりだと思う。特にミヤケン。
どうして終戦直後、釈放されたのかな??

主観とはまた別。

794 :革命的名無しさん:2011/02/13(日) 13:18:04
マルクスポダム

795 :革命的名無しさん:2011/02/13(日) 13:39:59
小泉改革以降、共産党員学者の二宮厚美先生が脚光を浴びていますが
彼も日本を代表する科学的社会主義研究者でしょうか?

796 :革命的名無しさん :2011/02/13(日) 13:45:47
>>795
二宮厚美は後藤道夫と共に新福祉国家戦略を提起しています。
昔は、マルクス学者でしたが、福祉国家議論はマルクスだけでは難しいでしょう。
共産党の公式文書や赤旗には、新福祉国家という用語は登場していない。

797 :革命的名無しさん:2011/02/13(日) 13:50:25
二宮君は科学的社会主義の立場から踏み外していないというのが
党中央の見解です。この話題はこれで終わり。

798 :革命的名無しさん:2011/02/13(日) 15:31:28
http://www.youtube.com/watch?v=FKCARtX1drk
みんな、青春を歌おうよ。

799 :革命的名無しさん:2011/02/13(日) 15:42:45
馬鹿が

800 :革命的名無しさん :2011/02/13(日) 15:55:55
>>797
二宮が共産党の科学的社会主義の立場なら、新福祉国家も科学的社会主義の理論ということになるな。

801 :革命的名無しさん:2011/02/13(日) 16:02:09
あら、貴方も歌って踊ったでしょ。

802 :革命的名無しさん:2011/02/13(日) 16:08:14
髪の毛が波平になる前はよく歌ってたこと認めるよ

803 :革命的名無しさん:2011/02/13(日) 16:12:36
意義なし!。今でも後ろ髪引かれるでしょ。

804 :革命的名無しさん:2011/02/13(日) 17:39:02
後ろ髪なんていうものはない
孫に「おじいちゃんスキンヘッドにするとかっこいいよ」と言われ剃ってみた
地区の労連の集まりに出ると、「ヤクザみたい」と言われて後悔してる
寒いし

805 :革命的名無しさん:2011/02/13(日) 17:44:24
そんな怒らなくても・・
「自由なる大地へ」を歌おうよ。


806 :革命的名無しさん:2011/02/13(日) 18:01:42
岡倉こしろう先生Age

807 :革命的名無しさん :2011/02/13(日) 19:41:47
昔の民青は歌をよく歌っていたな。
たんぽぽ・国学連の歌なんかもあった。
その前の世代の青年はロシア民謡が流行した世代があった。
青年が歌を歌ったのは、国鉄闘争の時の「俺たちのシルクロード」ぐらいが最後かな。

808 :革命的名無しさん:2011/02/13(日) 20:14:54
国鉄闘争でも共産党は4党合意で裏切って、民青は事実上ほとんど支援も共闘もしなかなった。

809 :椎茸農家 ◆DlyW/s8ibQ :2011/02/14(月) 00:30:57
もう終わったんだよ;

810 :革命的名無しさん:2011/02/14(月) 01:39:13
Love is over〜♪
かなしいけぇぇえれっどおぉぉ〜♪

811 :革命的名無しさん:2011/02/14(月) 03:36:09
著作権マフィアが五月蠅いぞ。

812 :革命的名無しさん:2011/02/14(月) 12:54:48
今は民青同盟員少なく、民青は弱小組織だが、1970年代は20万の組織人員
誇ったときもあり、青年の中で大きな影響力があった。
20万民青の時代の民青で、今50歳から60歳代の先輩は多数いる。

813 :革命的名無しさん:2011/02/14(月) 13:11:23
だから?

814 :革命的名無しさん:2011/02/14(月) 13:23:21
民青は、もう過去の組織で、今団塊世代の元民青同盟員のノスタルジアの世界だ。

815 :革命的名無しさん:2011/02/14(月) 13:28:20
だいたい民主青年同盟のスレッドなのに、なんでジジババの書き込みばっかなの?
正直マルクスなんてどうでもいいんだよ。日本のためになにが出来るかじゃないの?

816 :革命的名無しさん:2011/02/14(月) 15:25:22
あの頃で思考停止したジジババばっかだから。
民主連合政府がいつできるか心配なんだろ。

817 :革命的名無しさん :2011/02/14(月) 15:34:18
>>816
昔の民青は民主連合政府実現すると思っていた。
70年代は、東京・大阪・京都・名古屋・横浜など革新自治体の時代だった。
県や政令指定都市で共産党与党の自治体なくなった。
愛知や名古屋の市長選挙も共産系候補悲惨な結果だったな。

818 :革命的名無しさん:2011/02/14(月) 15:53:40
民主党も「連合」もない時代から現政権の誕生を言ってたんだから、ミヤケン共産党・民青の圧勝。

819 :革命的名無しさん:2011/02/14(月) 16:27:29
純粋な青年運動をやりたいなら党から離れることだ。

党の下請け仕事なんか徒労だ。


820 :革命的名無しさん :2011/02/14(月) 19:46:44
共産党の認めない青年運動は、今の民青ではできないよな。
共産党のお墨付きのない二宮厚美や後藤道夫の新型福祉国家論の学習や議論も
民青ではできない。

821 :革命的名無しさん:2011/02/14(月) 20:02:48
党は青年運動の阻害要因になっている。


822 :革命的名無しさん:2011/02/14(月) 20:05:05
不破の世迷い言を「学習」の対象としているくらいだから、まあ、理論や思想的には終わってるわな。


あとは「居場所」「コミュニティー」活動、反貧困活動の一少部分としての役割を細々として果たしながら、さらなるジリ貧衰退の道を進むだろう。

823 :革命的名無しさん:2011/02/14(月) 20:08:42
  

824 :全日本地下抵抗解放運動評議会:2011/02/14(月) 20:18:50
@大多数の日本人及び共産党員は財務官僚に買収されている!
A財務官僚は1965年以降アメリカのスパイである!
∴B故に、日本人及び日本共産党員は、アメリカに人心操作されている、と言う結論に達するのだ!
C以上から導き出される事は、『敵は売国奴たる財界、財務官僚だから、
奴らと徹底的に闘い殲滅しなければならない!』

825 :革命的名無しさん:2011/02/14(月) 20:29:01
50歳以上は共産党員もそれなりにおり、其の2世が同盟員になるというパターンもあろうが、
50最未満の共産党員は激減するため、2世同盟員も枯渇するだろう。

826 :革命的名無しさん:2011/02/14(月) 21:47:53
>>797
 科学的社会主義から逸脱してるとかしてないとか、そもそも誰が決めてる
わけよ?

827 :革命的名無しさん:2011/02/14(月) 23:39:38
中央委員だよ

828 :革命的名無しさん:2011/02/15(火) 01:23:44
民青の専従って共産党員しかなれないの?

829 :革命的名無しさん:2011/02/15(火) 03:03:02
>>827
審査する際の基準とかあるのか?

830 :革命的名無しさん:2011/02/15(火) 07:30:21
>>828

可能性がないことはない。
が、四六時中入党の強制がある。
拒否しまくったら排除。

そういうところ。

ようするに非党員で専従に誘われると言うことは、詰めたら何とかなると思われているという事よ。

831 :革命的名無しさん:2011/02/15(火) 12:11:38
なるほど、これって中部地方とかにある全労連傘下の青年ユニオンも同じですか?
専従って全員が「唯物論的思考から導かれる・・・」とか「軍事費削れば財源はいくらでも・・・」とか
共産党と言ってる事が金太郎飴なんですけどwwww

832 :革命的名無しさん:2011/02/15(火) 13:17:16
この団体も非営利なんですか。

833 :革命的名無しさん:2011/02/15(火) 13:44:03
他の民主団体だけど「○○は慈善事業じゃない」と当該に宣言する人は知ってる

834 :革命的名無しさん:2011/02/15(火) 14:44:29
偽善的とはかなり言われる。

835 :革命的名無しさん:2011/02/15(火) 15:26:03
アイナメのブラクリ釣りみたいなもんだ。

836 :革命的名無しさん:2011/02/15(火) 16:49:07
>>830非党員で専従に誘われるなんてことありえないでしょう?
県委員に非党員がいた実例は知っているが。

837 :革命的名無しさん:2011/02/15(火) 17:27:13
そのうちただの同盟員すらいなくなるよ。

838 :革命的名無しさん:2011/02/15(火) 17:46:22
>>831
青年ユニオンは別に党員ばかりが専従というわけでもないよ。
党員が多いというのは決して否定しないけれど。
ついでに言うなら、組合員には民青でも共産党でもない人が多くいるよ。
中には、「民青って何?」というような人もいる。

ちなみに俺は元組合員。

839 :革命的名無しさん:2011/02/15(火) 17:51:19
なんで辞めた?

840 :革命的名無しさん:2011/02/15(火) 17:55:02
民青でいろんな事を学んだ。
親切に(個人的に)指導してくれた先輩には感謝している。
民青の組織内学習教育では表面的な建て前しか学べない。
組織が個人を踏みつけにし引きずり回し放り出す様子を実地に見た。
「科学的社会主義」と称して上から流されるものは世間知らずの若者を
煙に巻くための道具。納得のいくまで質問させてはくれない。
地方上層党員の子女が党のポストに就いていく下支えを務めさせられ
用が済んだら放り出される。


841 :革命的名無しさん:2011/02/15(火) 18:07:16
2世が幅を利かせているってこと?

842 :革命的名無しさん:2011/02/15(火) 18:20:36
共産党は若者の熱意を消費する
共産党は若者の善意を消費する
共産党は若者の労力を消費する

843 :革命的名無しさん:2011/02/15(火) 18:38:34
>>839
失業したため組合費が払えなくなった。

844 :革命的名無しさん:2011/02/15(火) 18:42:14
>>842
共産党の地方議員って案外2世が多いよ。
流石に同じ地盤を引き継ぐことはないけれど、地方議員をやっている親の
子女が別の地方で議員をするということがよくある。


845 :革命的名無しさん:2011/02/15(火) 18:55:37
>>843
組合費高いとこもあるらしいね

846 :椎茸農家 ◆DlyW/s8ibQ :2011/02/15(火) 19:36:11
どうでも良いけど、君たち世間からどう思われているか知ってる^^

847 :革命的名無しさん:2011/02/15(火) 20:16:19
民青も新たに共産党とは関係の無い青年を勧誘できないから、党員の子どもの割合高くなっているのだろう。
民医連の病院の事務職員は、退職者補充を民青の活動家から優先的に採用しているのではないかな。

848 :革命的名無しさん:2011/02/15(火) 22:04:44
>>840
民青や要求団体が何故存在するか?
それは、箸にも棒にも掛からない党員子弟の就職口ってとこなのさ。
それを知らずにどうこう言っても無意味なの。

849 :革命的名無しさん:2011/02/16(水) 00:15:30
>>831
東京のユニオンは非党員の専従がほとんど。党員は書記長だけじゃないかな。

850 :革命的名無しさん:2011/02/16(水) 00:27:32
>>849
え?あの人党員じゃないの?
茶髪で優しそうな感じの男の人だよね?

851 :革命的名無しさん:2011/02/16(水) 14:37:25
>>840
親切な先輩は<組織内学習教育>とは異なる教育をしてくれたってこと?
どんな教育だったの?


852 :革命的名無しさん:2011/02/16(水) 16:09:01
指定文献以外の本を貸してくれたり
ポジティヴ思考を教えてくれたり。
その他諸々の事。

853 :革命的名無しさん:2011/02/16(水) 16:13:49
思考停止に陥った上層部幹部とは別の視点を提供してれたってこと?

854 :革命的名無しさん:2011/02/16(水) 16:34:43
言わば「自分なりの成長」の糧。


855 :革命的名無しさん:2011/02/16(水) 16:56:48
先輩って民青から出るようにアドバイスしてくれたんすか?

856 :革命的名無しさん:2011/02/16(水) 17:40:58
そんな事言えるわけないじゃん。

857 :革命的名無しさん:2011/02/16(水) 19:46:11
>>852
指定文献以外の本も貸してくれたって言うけど、民青では指定文献以外の
本を読むなとか言ってませんよ

858 :革命的名無しさん:2011/02/16(水) 20:08:10
>>857
誰もそんな事言ってないだろう。

指定文献から外された古い本でも面白いものがあった。
(新日本出版社など)
先輩はその価値を認め愛蔵していたのだ。
(当時の)新しい本では得られない知見が含まれていた。

859 :革命的名無しさん:2011/02/16(水) 20:15:32
先輩たちはすごく優秀なんだね。

860 :革命的名無しさん:2011/02/16(水) 20:44:38



ひ〜〜〜



はぁぁ〜〜



861 :革命的名無しさん:2011/02/16(水) 21:04:46
先輩たちって思考停止した幹部のことをどう批判してるの?

862 :革命的名無しさん:2011/02/17(木) 00:16:15
民青の先輩ってふつうの先輩と何かちがうのか?

863 :革命的名無しさん:2011/02/17(木) 00:41:17
>>858
 本を愛蔵って。ネットで買えばいいのに。

864 :革命的名無しさん:2011/02/17(木) 00:51:34
>>856
言えるわけじゃないってことは、やっぱそうか

865 :革命的名無しさん:2011/02/17(木) 01:07:11
80年代の先輩にはいろいろお世話になったけど、今となってはいい思い出
でしかないわ

866 :革命的名無しさん:2011/02/17(木) 05:42:24
青年運動をやりたいなら、政党とは無縁に
青年の要求を主体に進めていくことだ。
政治屋の足場にされるのはお断りだ。

867 :革命的名無しさん:2011/02/17(木) 11:51:33
民青が先輩主導の民青と盲従的民青の二つにわれてると見ていいのか?

868 :革命的名無しさん:2011/02/17(木) 12:35:12
それは小沢派と仙谷派みたいなもんか?

869 :革命的名無しさん:2011/02/17(木) 13:18:32
というか先輩たちは民青に加盟することに反対しているわけだからわれてる
ってのはおかしいだろ

870 :革命的名無しさん:2011/02/17(木) 14:55:18
まとめると、思考停止した専従に批判的なのが先輩。先輩たちは古い
本を愛蔵。青年運動から党の影響力を排除。


871 :革命的名無しさん:2011/02/17(木) 15:30:28
党が大衆団体に影響を与えようとするようになったのはいつごろからなのだろう?
ミヤケン?その前の志田重雄?


872 :革命的名無しさん:2011/02/17(木) 15:32:31
>871
「前衛党が大衆団体を指導する」という発想は、いかなる共産党にも共通するもの。
つまり、党創立以来の伝統。

873 :革命的名無しさん:2011/02/17(木) 17:31:45
ベルト論だよベルト

874 :革命的名無しさん:2011/02/17(木) 19:08:55
「先輩の指導」論を党は躍起になって攻撃した。

875 :革命的名無しさん:2011/02/17(木) 21:11:47
先輩たちと党ってかなり対立したのか?

876 :椎茸農家 ◆DlyW/s8ibQ :2011/02/17(木) 22:31:08
どっちももう終わってる^^小池落選確実^^現実を認めなきゃ^^

877 :革命的名無しさん:2011/02/18(金) 00:57:20
専従のことを思考停止なんて言っているぐらいだから、専従と先輩との
対立は容易に想像はつくが。

878 :革命的名無しさん:2011/02/18(金) 03:06:46
先輩たちって党員?党員が民青を排除するって意味わかんね

879 :革命的名無しさん:2011/02/18(金) 09:06:20
今になって「新日和見主義」の正しさがわかった。

880 :革命的名無しさん:2011/02/18(金) 10:01:50
>>873
ベルト論って?
ベルトでリンチされると痛いってこと?

881 :革命的名無しさん:2011/02/18(金) 10:12:43
志位かずえのベルト締めCMは広告代理店によるベルト理論に対する反動的オマージュ

882 :革命的名無しさん:2011/02/18(金) 11:57:39
後輩の先輩への崇拝的な態度をみてると、どうも盲従的専従と同じ匂いを
感じるんだよな

883 :革命的名無しさん:2011/02/18(金) 12:18:19
今度は抱きつき作戦ですね、わかります。

884 :革命的名無しさん:2011/02/18(金) 19:39:44
先輩すごいわ

885 :革命的名無しさん:2011/02/18(金) 19:54:18


    ハイル 専従っ!!!



886 :革命的名無しさん:2011/02/18(金) 21:52:21
本当に青年運動やりたいのなら、
自分で別の組織を立ち上げればいいさ。
民青は党の下部組織、傀儡に過ぎない。
徒労な内部改革なんて考えてる内に
あっという間に中年になっちまうぞ。

887 :革命的名無しさん:2011/02/18(金) 23:02:50
民青以外のどこで青年運動やってるの?

888 :革命的名無しさん:2011/02/18(金) 23:34:53
>>885
民青や専従をナチス扱いするのはひどすぎ。

889 :革命的名無しさん:2011/02/19(土) 02:19:47
そうだ。


由緒正しいスターリン主義の日本での本家本元に向かってなんだその言いぐさは!

890 :革命的名無しさん:2011/02/19(土) 02:34:09



   たばーりっしゅ 専従っ!

      はらしょ〜 はらしょ〜 すぱしぃぃぃいばっ!

891 :革命的名無しさん:2011/02/19(土) 09:19:32
結局、民青に行くか先輩のとこいくか、まあそんな人生だろな

892 :革命的名無しさん:2011/02/19(土) 11:40:08
はあ?
おまえはなんなの?

893 :革命的名無しさん:2011/02/19(土) 13:06:08
>>889
トロは出入り禁止って書いてあるだろ
日本語読めねーのか?
あ、トロは殴られすぎてばかしかいないか

894 :革命的名無しさん:2011/02/19(土) 13:07:40
目つきヤバ

895 :革命的名無しさん:2011/02/19(土) 13:25:52
民コロだろうが先輩だろうが、どっちにしても終了。今年も選挙は連敗記録更新。

896 :革命的名無しさん:2011/02/19(土) 15:05:23
>>895
おしまいなのはお前の人生

897 :革命的名無しさん:2011/02/19(土) 15:26:53
先輩の靴でもなめてろ

898 :革命的名無しさん:2011/02/19(土) 16:23:59
ってかナチってボルシェビキのパクリですよね?>>888
劣化コピーですよ
全体主義的にかっこいーのは第三帝国よりソビエトだっつーの
ソビエトの独裁のほーがハンパ無くかっこいー
ナチ弱ぇ

899 :革命的名無しさん:2011/02/19(土) 16:58:48
スターリンはヒトラーの先生。

900 :革命的名無しさん:2011/02/19(土) 17:34:02
昔、地域の青年たちが相談するときには「お宮に集まろう」と言って、
ふだんは無人のお社に集まったものだ、と古老から聞いた。

青年運動は誰でも始められる。大げさに構えることはない。
地域を散歩する。古老の話を聞く。映画を観て感想を語る。
本の貸し借り。ドライヴ。公園でレクリエーション。

要求実現のために議会内の勢力などに協力を持ちかけるときは、
力や金を吸い取られないよう、干渉を受けないように用心しよう。


901 :革命的名無しさん:2011/02/19(土) 20:54:03.51
一般的には常識とされている普遍的なテーマ、例えば

 真実は一つだけ
 怒りは自然な感情
 戦争は無くならない
 虐められる側にも原因がある
 この世に絶対や奇跡や偶然はある
 自己チュー人間ほど自尊心・自己愛が強い

などといった命題の間違いとその論拠を解説しています
義務教育では殆ど教えない哲学です

感情自己責任論  http://sky.geocities.jp/dwhsg178/

902 :革命的名無しさん:2011/02/20(日) 05:48:48.17
>>879

40年前だね。あの頃大学では暴力集団と毅然と戦い組織を伸ばしたが、新日和見主義と言われ大学の組織は力が衰えた。

903 :革命的名無しさん:2011/02/20(日) 14:19:09.40



   たばーりっしゅ 専従っ!

      はらしょ〜 はらしょ〜 すぱしぃぃぃいばっ!

904 :革命的名無しさん:2011/02/21(月) 01:34:12.34
なんでエジプトのムバラク打倒みたいにできないんですか?
津久井のアイツを倒すべきなんじゃないですか?

905 :革命的名無しさん:2011/02/21(月) 08:24:23.94
津久井のあいつって?

906 ::2011/02/21(月) 11:05:52.51
こいつまるで分ってない

907 :革命的名無しさん:2011/02/21(月) 11:21:35.11
頭悪いんだろ

908 :革命的名無しさん:2011/02/21(月) 13:39:34.02
不破捏造以外に誰がいるんだ?

909 :革命的名無しさん:2011/02/21(月) 15:25:21.74
ナカコたん。
影の権力者

910 :革命的名無しさん:2011/02/23(水) 09:08:02.79
某無党派系運動やってるけど(黒に近い)、民青の連中を引っこ抜く方法ってある?

911 :革命的名無しさん:2011/02/23(水) 09:16:24.42
引っこ抜くもなにも、相手が絶滅危惧種なんだから、まずは民青を保護・拡大することから考えるべき。


ここまできてそれすらわかってないあんたは頭悪過ぎ。

912 :革命的名無しさん:2011/02/23(水) 12:38:17.56
京都のカダフィ市田を倒せ!

913 :革命的名無しさん:2011/02/23(水) 13:30:05.94
>>910

骨の無いクラゲみたいな連中ばかりだから引っこ抜いても役に立たないよ

914 :赤旗読者:2011/02/23(水) 17:02:27.43
チュニジアの七日間(27)
中央委員会議長 不破哲三
ベンヤヒア外相との会談 (その5)

ベンアリ大統領からかさねての伝言
 外相の中座のあいだ、サラ・ハンナシ駐日大使と、
大会での各国との交流などについて話していると、外
相が席にもどってきた。

 ベンヤヒア いまベンアリ大統領から電話があり、今
日の会談の内容について報告した。大統領から不破議長
への次の伝言があった。「今回はお会いする時間がとれ
ず、たいへん残念に思っています。残りの滞在期間を
チュニジアでゆっくり過ごしていただきたい。この大
会への議長の参加を通じて、双方が深く知り合える機
会になったことを喜んでいます。次回はぜひ、時間を
とって話し合いたい、と思っています」

 不破 大統領が置かれている事情も、また私たちへの
お気持ちもよく分かっているので、よろしくお伝えください。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-09-21/03_02.html

915 :自由の戦士:2011/02/23(水) 18:23:01.79


   津 久 井 の ム バ ラ ク = 不 破

         京 都 の カ ダ フ ィ = 市 田

             を ブ ッ 倒 せ ! ! ! ! ! 



916 :革命的名無しさん:2011/02/23(水) 19:36:26.55
>>915
志位はさしずめベンアリですか?

917 :革命的名無しさん:2011/02/24(木) 22:47:40.82
月刊学習2月号読んでると思って話振ったら読んでなかった。
そこまではよくある話だよ。
でもさ、「中身がなくて金返せと言いたくなった」と言っただけで、
読んでもいない人間に「おまえの視野・思考が浅い」と真っ赤なお顔で言われたんだが、
兼党員はどんだけ超人のつもりなの?

918 :革命的名無しさん:2011/02/24(木) 22:49:12.86
カルト相手にまともな論理的議論を求めても無駄。

919 :革命的名無しさん:2011/02/25(金) 01:15:25.05
民青で党中央に向けて「怒りの日」やろう!
いま民青版ジャスミン革命やらずにいつやる!

920 :革命的名無しさん:2011/02/25(金) 12:21:16.25
中東の連続的民衆蜂起は権力者の横暴や腐敗がひどく、民衆の怒りが我慢の限度をこえたから発生したのだが、その中身をよくみると、権力者の一族による不正蓄財や世襲に対する怒りが、かなり効いている。



立ち返って、今の共産党・民青は事実上の世襲組織になっているから、打倒を呼びかける側ではない。

921 :革命的名無しさん:2011/02/25(金) 13:16:48.50
うるせー この新自由主義者が

922 :革命的名無しさん:2011/02/25(金) 14:27:14.53
共産党・民青が世襲化しているという事実を述べると新自由主義者になるの?

独特の珍説だね。

923 :革命的名無しさん:2011/02/25(金) 17:15:50.54
>>921
怒声を発するだけで、何の説得力も無いレス。
かなり痛い所を突かれたな。


924 :革命的名無しさん:2011/02/25(金) 20:31:32.19
さあ、共産党中央委員会打倒に立ち上がろう!
いざ!!!

925 :革命的名無しさん:2011/02/25(金) 20:56:00.82


下部は上部に従う、党の取り組みの批判はしない。党に助けて欲しければ、これを守ること。

これが理解出来ない者は、党も民青やめてもらうことになる。

それでも良ければご自由にどうぞ。

926 :革命的名無しさん:2011/02/25(金) 22:21:55.09
民主集中制は簡単に言うと

少数は多数に従う
下部は上部に従う

あと一つは何に従うだっけ?

927 :革命的名無しさん:2011/02/25(金) 22:56:25.94
分派の禁止

928 :革命的名無しさん:2011/02/25(金) 23:03:18.34
なんか新福祉国家とかいって息巻いてる馬鹿がいるがあれ分派だろ?

929 :革命的名無しさん:2011/02/25(金) 23:25:03.02
消えゆく組織に分派もへったくれもないだろ。

ソ連を見てみろ。

崩壊前のイデオロギーに固執していた連中はいまどうしてるか説明してみろ。

930 :革命的名無しさん:2011/02/26(土) 03:29:33.42


         ぱんぱんらぱぱぱ〜♪

                  ぱんらぱ〜ん♪

931 :革命的名無しさん:2011/02/26(土) 12:16:29.71
どこが民主なんだい、共産党の命令どうりに動く下部組織、オンナで青年を釣る
マインドコントロール組織、唄って踊ってなんて昔は勧誘してたが今は何で釣っているのかな。

932 :革命的名無しさん:2011/02/26(土) 12:56:12.64
今はアンケート、対話(おいしいもの食べてるよー)とか

933 :革命的名無しさん:2011/02/26(土) 13:18:57.60
ワープア青年に生活保護とかをエサにしてフィッシング

934 :革命的名無しさん:2011/02/26(土) 15:07:21.18

         ぱんぱんらぱぱぱ〜♪

                  ぱんらぱ〜ん♪


935 :革命的名無しさん:2011/02/26(土) 16:16:10.99
>>930>>934はなんなんだ?

回答不能に陥った党官僚の手先か?

936 :革命的名無しさん:2011/02/26(土) 16:29:38.05
秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波
秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波
秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波
秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波
秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波
秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波
秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波
秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波
秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波
秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波
秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波
秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波
秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波
秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波
秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波
秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波
秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波
秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波 秋波

937 :革命的名無しさん:2011/02/26(土) 16:30:40.87
内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように。
内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように
内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように
内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように
内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように
内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように
内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように
内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように
内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように
内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように
内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように
内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように
内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように
内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように
内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように
内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように
内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように
内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように
内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように。 内部の話は公然化しないように

938 :革命的名無しさん:2011/02/26(土) 16:55:15.62
>>937にとっては
内部問題を外にもらすのが健全な組織だそうです

939 :革命的名無しさん:2011/02/26(土) 17:37:31.60
キチガイは放置で

940 :革命的名無しさん:2011/02/26(土) 17:46:27.10
民主集中制の「民主」は方便で、集中制だ。
つまり中央集権。

討論といえば、上から降りてきた運動方針を具体化するだけ。
上に異論を言うと睨まれるしな。

民青と共産党には、民主主義はまったくない。

それが民青と共産党の停滞を招いていることを共産党は認めないよな。w
だから、ダメなんだよ。

941 :革命的名無しさん:2011/02/26(土) 18:58:06.36
あかつき印刷が「太陽のない街」になるなる日は来るのか?

942 :革命的名無しさん:2011/02/26(土) 19:51:54.59
>>940
睨まれたことなんて無いが?

943 :革命的名無しさん:2011/02/26(土) 19:53:11.95
>>940
専従や共産党の議員が、中央に異論を言えば職を失うことになる。
だから、共産党の中央委員会は、党中央の見解を聞き、「目から鱗が落ちた」ばかり
の発言が続くことになる。
昔なら、ミヤケン、今なら不破や志位の言うことには誰も逆らえなくなる。

944 :革命的名無しさん:2011/02/26(土) 20:05:59.88
共産党はな…。

945 :革命的名無しさん:2011/02/26(土) 20:16:25.77
党員の寿命がだんだん切れていくからな。
目に見えて絶対数が減っていくだろうよ。


946 :革命的名無しさん:2011/02/26(土) 20:53:45.23
>>943
その職を失った議員とやらは誰?
反共宣伝うざいよ
ニセ「左翼」暴力集団さん

947 :革命的名無しさん:2011/02/26(土) 21:28:49.02
>>946
名誉毀損にあたる可能性がある。

948 :阪僑文士 ◆oz7Wpm.iX2 :2011/02/26(土) 21:35:59.85
>>946
俺が入学した1984年の京都大学では、東京の伊里伊智事件ってのが
話題になってたな。白ではなく、赤のほう。

共産党は、何か問題があると、それが「だれにでも起こりうる問題」
とは捉えず、個人の資質などの問題に帰着する。なぜなら、そうす
ることで党の責任が回避できると考えるからだ。それがいかに
愚かしいかは、少しでも科学的思考が出来れば分かるんだけどね。
あ。共産党の言う「科学」は、現在の科学ではなく、機械論的
唯物論の「真理は一つ」の時代のものだったね(プ

まあ、アレだ。安全問題を労働者個人の責任しているヘタレ=ブラック
企業みたいなものだよ、日本共産党は。大企業になれば、それでは
制度疲労して崩壊するわな。問題の共有さえ出来まい。


949 :阪僑文士 ◆oz7Wpm.iX2 :2011/02/26(土) 21:40:07.46
田口富久治さんってのもいたよなあ。彼の主張は、今や唯の常識じゃん。
受け入れないのは千駄ヶ谷派だけ。


950 :革命的名無しさん:2011/02/26(土) 21:43:02.29
>>948
さぁ
そんな事件聞いたこと無いわな

ま、当時の党の判断だからな
当時の党の判断は当時の情勢の判断なのだから間違いは無いわな

951 :革命的名無しさん:2011/02/26(土) 22:16:19.26
1956年に、当時ミヤケンとは別の立場にいた上田耕一郎や不破哲が書いた「戦後革命論争史」があったが、
後に絶版になっていたが、1983年にそれの出版に関して上田耕一郎と不破哲三が赤旗に分派的・自由分散的と自己批判文
が掲載され驚いたことがあった。
1956年の本がなぜ83年になって自己批判文化化されるんだろうな。

952 :阪僑文士 ◆oz7Wpm.iX2 :2011/02/26(土) 22:52:49.98
>>948
マルクスの箴言を。

「無知と驕慢の栄えた例(ためし)はない」

・・・確か、第一インター議長就任のあいさつ。
モロ、現在の日本共産党に贈るべき言葉だな。

953 :革命的名無しさん:2011/02/27(日) 00:17:02.70
自己批判文ってどんなものなの?
長さは?
小学生時代に書いた反省文みたいなものなのか?

954 :革命的名無しさん:2011/02/27(日) 00:29:17.35
>>953
不破の自己批判文
http://www2s.biglobe.ne.jp/~mike/fuwajikohihan.htm
参照

955 :革命的名無しさん:2011/02/27(日) 02:45:43.84
>>950
頭が腐っている良い見本。

956 :革命的名無しさん:2011/02/27(日) 04:17:06.66
>>954
詳しい資料ありがとう

957 :革命的名無しさん:2011/02/28(月) 13:54:30.25
党内の常識しか知らない民青幹部と
一般常識も知ってるけど「自己責任論」と社会からつまはじきにされた加盟者…

何かが逆転している気がしてならない

958 :革命的名無しさん:2011/03/02(水) 01:55:21.44
班会に専従ってどのぐらいの頻度で来てる?
うち、2,3か月に1回しか来ないんだが……

959 :革命的名無しさん:2011/03/02(水) 04:13:05.47
君んとこの支部は問題なしということじゃないか。問題支部には応援が
入るのが常だから。

960 :革命的名無しさん:2011/03/02(水) 10:31:58.56
問題があっても来ないんだが…班で解決しろとか…

961 :革命的名無しさん:2011/03/02(水) 12:29:07.59
がーくせいーのーうーたごえーにー
わーかきともーよてをーのーべよー

962 :革命的名無しさん:2011/03/02(水) 15:26:49.42
国際学連の歌は、今団塊世代の元民青では懐かしい歌。
今の民青はどんな歌歌っているだい。大学民青は国学連の歌まだ歌っているのかな?

963 :革命的名無しさん:2011/03/02(水) 17:45:14.44
現在では組織的な愛唱歌とか、シンボルソングみたいなものはない。

それどころか、「インターナショナル」
「国学連の歌」

「世界民主青年歌」

みたいな「定番」も知らない。伝えられていない。


歌だけでなく、闘いの歴史、運動や組織の歴史など自体に対して冷淡。不熱心。
まともに教えたら自分たちの矛盾が若いひとにバレるから。

964 :革命的名無しさん:2011/03/02(水) 21:52:03.62
>>960
専従が応援に入るのは選挙期間中の拡大応援が基本だから、いちいち悩みがある
からって応援には来ないよ

965 :革命的名無しさん:2011/03/03(木) 11:34:02.48

前 進 ッ !   前 進 ッ !   前 進 ッ ! 



         革 命 ッ !   革 命 ッ !   革 命 ッ !


966 :革命的名無しさん:2011/03/03(木) 17:18:31.69
早く病院に行ったほうがいいぞ

967 :革命的名無しさん:2011/03/04(金) 02:57:06.50
政党に制御・管理され収奪される「青年学生運動」はやめて
地味でもいいから自主的に企画する要求実現活動を。

誰が何処で始めてもいい。
素人っぽくても下手くそでも失敗しても良いじゃないか。
生きるってのはそういう事だよ。


968 :革命的名無しさん:2011/03/04(金) 07:36:46.17
政党に制限なんてされてませんが
何か?

969 :革命的名無しさん:2011/03/04(金) 10:13:10.09
教育勅語

朕惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇ムルコト宏遠ニコヲ樹ツルコト深厚ナリ
我カ臣民克ク忠ニ克ク孝ニ億兆心ヲ一ニシテ世世厥ノ美ヲ濟セルハ此
レ我カ國體ノ精華ニシテ教育ノ淵源亦實ニ此ニ存ス爾臣民父母ニ孝ニ
兄弟ニ友ニ夫婦相和シ朋友相信シ恭儉己レヲ持シ博愛衆ニ及ホシ學ヲ
修メ業ヲ習ヒ以テ智能ヲ啓發シコ器ヲ成就シ進テ公益ヲ廣メ世務ヲ開
キ常ニ國憲ヲ重シ國法ニ遵ヒ一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壤無
窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ是ノ如キハ獨リ朕カ忠良ノ臣民タルノミナラス
又以テ爾祖先ノ遺風ヲ顯彰スルニ足ラン
斯ノ道ハ實ニ我カ皇祖皇宗ノ遺訓ニシテ子孫臣民ノ倶ニ遵守スヘキ所
之ヲ古今ニ通シテ謬ラス之ヲ中外ニ施シテ悖ラス朕爾臣民ト倶ニ拳々
服膺シテ咸其コヲ一ニセンコトヲ庶幾フ

明治二十三年十月三十日
  御名御璽


970 :革命的名無しさん:2011/03/04(金) 19:57:24.77
わーれらのーゆーじょーはー
げんばくあーるもたーたれずー
とーおーしはーひーともえー
へーわのたーめにたたかわんー
(たてよ!)だんけーつー
(だんけつ!)かーたーくー
(かたく!)わーがーゆくーてーをまーもーれー

971 :革命的名無しさん:2011/03/05(土) 21:49:32.58
>>963
今の若者にかつての民青の歴史をいきなり教えてもちんぷんかんぷんでしょ

馬鹿は引っ込んでろ

972 :革命的名無しさん:2011/03/06(日) 00:32:42.12
活動家の大先輩の話を聞きたい

973 :革命的名無しさん:2011/03/06(日) 02:06:51.38
そろそろ、誰か次スレ立ててよ。

974 :革命的名無しさん:2011/03/06(日) 16:03:18.11
次スレ立てるならスレタイに【民青同盟】って入れてほしい

975 :革命的名無しさん:2011/03/06(日) 21:55:02.06
民青って創価学会員とか統一教会の信者でも入れるの?

976 :革命的名無しさん:2011/03/06(日) 23:17:48.40
信教の自由は憲法で保証されているから、何らかの宗教の信者というだけで加盟を拒まないし、実際の加盟事例もある。

ただ、幹部になるとかになると話が難しくなります。

完全に「代々木教」の信者に改宗しなければなりません。

977 :全日本地下抵抗解放運動評議会:2011/03/07(月) 00:42:07.83

【不破哲三が俺に何をしたか?】
@宮本顕治の開始した『売国奴、スパイ』に纏わる、ありとあらゆる
悪口を違憲違法不当不法電波に載せて、あらゆる日本に住む人間に対し、
俺にけしかけさせ、俺の生活全人生を破壊し尽くした!
A毒を飲食物に混入すたり薬に毒を混入し、著しい恐怖を味あわせた!
この為に、幾度と無く職業を変えざるを得なかった!
B『人殺し』だのと言う幼稚な濡れ衣を着せて俺を、電話一本で追いかけ回した!
この為に幾度と無く職場を変えざるを得なかった!
Cありとあらゆる悪口雑言を違憲違法不当不法なる電波に載せて、日本人を
けしかけさせ、全生活を破壊した!
1997年から電波発射に従事している共産党員は菊澤淳奈穂美ケン、宮沢美智子、自衛隊、ライオンズクラブ、
吉村ありさ、等々である!

奴らは、全員共産党員であり、皆、暗殺や泥棒の当事者、共犯である!
かような手合いが、万一政権を握ったら如何なる恐怖弾圧支配が、行われるかは、
火を見るより明らかである!

重大な事実は、奴らには現行平和憲法や法律を遵守する気などサラサラ持って
いないと言う事である!現に存在する有用な法律体系すら守らないというような神経は、
共産党のやることが、例え濡れ衣であって『暗殺、テロ、リンチで体置しても正義である 』
とするスターリンの恐怖政治に道を開くものである!
共産党の恣意的なる憲法法律蹂躙無視の態度は絶対に許されてはならないのだ!
この共産党の無茶苦茶で支離滅裂なる暗殺やテロ、リンチを許す時、
それは我々日本人の死を迎える時である!。

978 :革命的名無しさん:2011/03/07(月) 10:27:19.08
>>976
>信教の自由は憲法で保証されているから、何らかの宗教の信者というだけで加盟を拒まないし、実際の加盟事例もある。
共産党も同様な感じなのかな?

>ただ、幹部になるとかになると話が難しくなります。
それは、専従とかのこと?
代表者会議とかの代議員なんかは難しいのかな?

979 :革命的名無しさん:2011/03/07(月) 20:37:24.88
ソースを捜しているのだが、見あたらないから便所の落書き級で。

昔こんな話をネットで見つけた。

親が統一だったかの信者で、子が反発して民青に入って必死に活動したものの
親の信仰が邪魔になって排除。

醜い話よ。

創価で党員になっても共産に改宗しないとこんな様になる。
オルグの時にほざく党員の綺麗事など世迷い言、嘘八百です。

検索ワード

「学会員です」  「共産党」  「入党」

でググれ。

980 :革命的名無しさん:2011/03/07(月) 21:30:33.08
用は反共カルトから日共カルトへの移動なら、どちらにしても不幸から不幸への移動でしかない。

甘い期待ならしない方が賢明だよ。

それよりは、そういうところから離れて、何かしら新しい目標に挑むなり、静かに平凡ながらも幸せな日々を過ごしたり、そういった選択肢もある。

981 :革命的名無しさん:2011/03/07(月) 22:24:45.20
>>980

それがカルトに取り込まれるとできなくなる。
悲しいことだが。



982 :革命的名無しさん:2011/03/07(月) 23:28:42.98
どこのカルトも本当に許せない連中だな。


カルト団体の法規制が必要だな。

あと、カルト行為に対する損害賠償責任の法制化も速やかにやってもらいたい。

270 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)