5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】12

1 :おさかなくわえた名無しさん:2011/04/30(土) 20:57:57.31 ID:9Fe5fpwP
*悟りを開いた人には偉大な知恵があるらしい。
*生活のことなんでも聞いてみよう。
*あるゆる悩みを聞いてみよう。
*罵倒、批判だけのレスはスルー。

 <前スレ >
【相談】悟りを開いた人に聞いてみるスレ【仏教】11
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1294399426/1001-1100

>>970が次スレを立てる。無理なら以降の有志にお願い。




2 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/04/30(土) 21:02:15.86 ID:feCNgKW7
>>1 ご苦労さんじゃ。

前スレ 991 どういたしまして、またおいでなさい。

前スレ992 そうじゃ、全ては夢なのじゃ。
またおいでなさい。

前スレ994 気づきはその瞬間にわかるものじゃ。
 文字通り気づくものじゃからのう。
 日常生活ではいろいろな物や人を観察すると良い。
 いろいろな事が判るじゃろう。

3 :おさかなくわえた名無しさん:2011/04/30(土) 21:15:45.01 ID:gVZuWDNN
はい、分かりました。こんスレも自演になると思います。
お許し下さいませね。

4 :おさかなくわえた名無しさん:2011/04/30(土) 21:23:36.25 ID:8jhXf6Qk
27歳女ですが、結婚しなくても幸せになれますか?
一人のほうが気楽なのですが。

5 :おさかなくわえた名無しさん:2011/04/30(土) 22:52:50.35 ID:sfKPovg7
>>4
なれます
結婚しても幸せになれない人もいる

6 :おさかなくわえた名無しさん:2011/04/30(土) 22:57:41.77 ID:uG/McG/w
>>1さん、乙〜

7 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/01(日) 00:50:13.71 ID:Mtm1aOaV
論理でも感情でもごまかせないトラウマがたまにフラッシュバックして
顔がひきつり、体裁や周囲の環境が崩壊する。
発作的に襲われるから未だに表立った動きが取れない。
ひたすら耐えればいいのでしょうか?
論理だけで形容しても逆効果になります。


8 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/01(日) 07:42:38.03 ID:X9SAwFnt
>>4
女じゃ独身で幸せは無理だよ
年を負うごとに社会的価値はなくなっていくから

9 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/01(日) 07:43:53.27 ID:X9SAwFnt
結婚して必ずしも幸せになれるわけではないが
結婚しなければ不幸は確実

10 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/01(日) 12:13:17.50 ID:cTCHkbhu
現実があまりにもつらすぎて直視できず、しかたなく瞑想に逃避する
というのはあまりよくないのだろうか

11 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/01(日) 12:52:59.03 ID:Fmfzde76
ここ重複スレだな。
こっちが先に立ってるぞ。
【自称か】悟りを開いた人に聞いてみるスレ【嘘】12
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1304143147/

12 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/01(日) 16:48:05.02 ID:cTCHkbhu
>>11
前スレで、勝手なタイトル変更を理由に別に新スレを立て直すと書かれていましたね
まあこちらも語尾が違うのですが・・・

そっちの>>1>>3は同じIDによる自演ですし、おかしなバイアスがかかった
立て方では同類しか集まらないのではないでしょうか
しかし、それはそれでいいかもしれませんね

13 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/01(日) 17:11:06.45 ID:VSV/WeTY
>>8 9さんのおっしゃることは正しいとは思いません。1人でいるというのは自分に向き合える時も多いのです。

自分とはなにかが一番わからないのです。幸せの意味を考えずに感じでみましょう。お金や地位がある、それは物質界に執着しすぎなのですよ。心や魂は貧乏になりやすいですよ。


生きてる時より死んだ時の方が楽なのです。
皆様の体はいわば、人が背負ったバッグみたいなものですよ。それは背負わない方が楽ですね。


辛い生きている今嬉しいことは楽な死んでいる(分かりやすくなんで、実際は魂が体から抜ける)にはそれが苦なのですよ

14 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/01(日) 19:27:36.00 ID:cTCHkbhu
鬼和尚さんが、行き詰まったり疲れすぎたりした人に旅をすすめるのは、
もちろん心身の休養もあると思いますが、
他者や外部のものごとを観察させる意図もありますか?
自分ばっかり見て行き詰まったときは、環境を変えて外のものを観てみるのもいい方法
なのでしょうか?


15 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/01(日) 19:31:45.10 ID:aEcc8EKv
語尾が違うのは多分スレタイが長文扱いで弾かれた為だと思う
(12を半角にすればOKだったと思う)
そして不適切なタイトルは重複でもなんでもない
そしてそして>>1ありがとう

16 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/01(日) 19:45:19.15 ID:aEcc8EKv
鬼和尚様
見返りを求めない利他的な行為は
最終的に(嫉妬などにより)己が苦しむ場合があります

このケースはどう思われますか
どう処理すればいいでしょうか

17 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/01(日) 19:58:41.07 ID:VSV/WeTY
なぜ嫉妬してしまうのでしょうか?

18 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/01(日) 20:03:50.25 ID:aEcc8EKv
自分が不足である。満たされてない。
と、思っているから
かな?

19 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/01(日) 20:03:58.79 ID:x6q+EStf
>>17
自分だけいい子ぶりやがって、とか何とか。

20 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/01(日) 20:08:03.27 ID:aEcc8EKv
苦しんでる状態の他人を観るのは辛いと感じる


満ち足りている状態の他人を観ると辛いと感じる
おそらく刷り込まれた思考により悪想念が湧いてくる

21 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/01(日) 20:16:31.27 ID:8xHw6NzC
>>3 なんだしらんが許すのじゃ。
 気にせず書くのじゃ。

>>4 なれるじゃろう。
 むしろ他人に依存するより幸せじゃ。

>>7 それを観察するのじゃ。
 その原因から反応が起こり、動きが取れなくなると観察する。
 原因が無ければ反応は無く、動きが取れなくなる事もないと逆にも観察するのじゃ。
 わしのブログなども参考にするのじゃ。

>>10 瞑想によって苦を滅するのじゃ。
 それができるのが瞑想じゃ。
 わしのブログなどを参考にするのじゃ。



22 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/01(日) 20:24:35.18 ID:8xHw6NzC
>>14 そうじゃ、新しいものを観れば新しい視点が起こるものじゃ。
 そして己の立場や環境も客観的に観られるようになるのじゃ。

>>16 依存があり、執着がある所に苦は生じるのじゃ。
 己の心にまだ依存があり、執着があるのではないか、観察するのじゃ。
 本心を観なければ何も始まらないのじゃ。
 

23 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/01(日) 20:27:21.46 ID:VSV/WeTY
>>119

あなたがそういういい事をすれば波長が高くなります。波長が高くなれば高い人が集まりやすいのです。

見返りを求めない心ならば心配することはなにもありません。なぜならその心になれば嫉妬を受け入れることができる心になるからです。

24 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/01(日) 21:43:43.88 ID:cTCHkbhu
鬼和尚さん、瞑想と旅の回答ありがとうございます

25 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/01(日) 22:44:45.82 ID:Mtm1aOaV
>>21
観察と形容は違うのでしょうか?
それとも、原因を知識化してしまい、根本的な心因の解決には至っていないということなのでしょうか。
フラッシュバックしないときは反応無く平穏で在れる状態もあるのですが、同じ出来事でも突発的にのまれてしまうのです。
恒久的に看破できるにはまだ気を抜けないということなのでしょうか?


26 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/02(月) 09:08:28.14 ID:ZqalWL5f
見返りを求めない行為をしていても、本心は周囲の好い評価を無意識に欲している場合がある。
嫉妬されるのが苦しいと感じるのは、好い評価の見返りを意識してしまって苦しい。
そしてそんな自分が受け入れ難く、苦しい。

本心を観察によって受け入れてやれば(否定も肯定もしない)苦しくない。

27 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/02(月) 16:04:12.68 ID:sDzCnOWx
鬼和尚様。私は40過ぎて独身です。本当に辛い毎日を送っています。
つい先日も、こんな事がありました。
ある日、弟夫婦の14歳になる長女の下着類が一切合切盗まれる
という事件が起きたのです。あろうことか真っ先に疑われたのは
私でした。40歳過ぎて独身だというだけで血の繋がった実の弟から
この私が真っ先に疑われたのです。肉親なのに。ずっと一緒に育った
兄弟なのに。ただただ40過ぎて独身だというだけで実の兄である私が
疑われたのです。とても悲しいことです。やりきれない気分です。
ですが、実は盗んだのは私でした。

が、しかし、そんなことは瑣末な事です。
独身中年は常にそういった謂れ無き迫害に晒されながら毎日ビクビクして
生きて行かなければならないのでしょうか?
弟は「もう、来ないでくれな」と悲しそうに言いました。
私はそんな弟を許す事はできません。
私が犯人だとばれる前から私を疑っていた、という事実は消えないからです。
どうすればよいでしょうか?


28 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/02(月) 18:00:57.85 ID:oOUDWTvH
鬼和尚様
おさかなくわえた名無しさん様
お答えありがとございます

疑問が湧きました
お互いに執着や依存がない恋愛関係って在りえますか?
恋愛とは執着なんでしょうか?

依存や執着が無くなると恋愛は存在しないのなら
既に夫婦関係だった場合、家庭は崩壊するっ

29 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/02(月) 18:26:17.26 ID:ZqalWL5f
実の弟が実の兄を疑わなければならないやりきれなさ悲しさと相殺すればいい。

30 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/02(月) 19:21:11.87 ID:nGNJ0S4c
昨日旅のことを聞いた者です。

旅に出るのが不可能な場合、物語を読んだり映画を見たりして、登場人物
の苦や心情を推測したりするのも外部のものの観察になりますか?
実在の人と関わるとつい依存を起こしたり、感情やしがらみに巻き込まれて
余計なことをしてしまいがちですが、フィクションならその気遣いはないし、
止めたい時にいつでもやめられたりと安全な気がします。

31 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/02(月) 19:46:02.64 ID:Em+3IJc2
>>27
盗んだのは初めてではないでしょう?
前科○犯ですね。
だから弟から疑われるのは当然です。自業自得。

弟家族からはしばらく身を引いて、向こうから連絡してくるまで会わないことです。

32 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/02(月) 20:16:14.93 ID:uJjjNZYX
>>24 どういたしまして、またおいでなさい。

>>25 そうじゃ、知識にしてしまえばそれは記憶したと言うことであり、記憶を観察している事になるのじゃ。
 今起きる感情の動きを観察するのじゃ。
 今、起きているのは知識にする事によって逃避している事なのじゃ。
 それをも含めて全ての過程を観察するのじゃ。

>>27 だいえっとをして美容整形もしてなんぱするがよい。

>>28 あるじゃろう。
 執着や依存は自らの欲から来るものじゃ。
 無私の心から湧くのが慈悲というものじゃ。
 
>>30 少しはあるじゃろう。
 しかし、別の環境から得られる視点には及ばないのじゃ。
 人は環境からの反応によって日頃の自分を認識し、確認しているのじゃ。
 別の環境に入ればその反応が無くなり、変化を受け入れ易くなるのじゃ。

33 :30:2011/05/02(月) 22:19:15.59 ID:nGNJ0S4c
>>32
鬼和尚さん、レスありがとうございます。
私は人生相談板でイメージが幻想に過ぎないことを観察してみたいと
書いた者です。
こちらのお答えもなにかリンクしているように思えるので、お聞きします。

旅に出ると今までの自己イメージが変化する可能性があるのですね?
つまり、人は自分のイメージも他者からの反応によって創り出していて、
実際に自らよく観察はしていない、そして既存の自己イメージももしかしたら
現実ですらなく、幻想であるかもしれませんか?
そうだとしたら、旅の効果はすごいものですね。
物語なんか読んでる場合じゃない。w

34 :白蛇:2011/05/02(月) 23:36:45.14 ID:yB8kHW1w
鬼和尚さんありがとうです。
悟りの境地はそんなにすばらしい想像を絶したものなのですか?
そのすばらしさを目覚めた人に改めて尋ねてみたいです。

それと、私は塾で講師をしております。英語を主に教えているのですが、なかなか
成績が上がらない子が何人かいます。なんでできる子とできない子の差がこれほど
明確に存在するのかという疑問がありますし、なによりどうすれば成績をあげてあげられるのか
是非ご意見を賜りたい。

35 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/02(月) 23:50:21.95 ID:rb7rmM0O
>>32
もし観察が正常に行われ、厭離というものが起こった場合、
記憶とトラウマははどのような形で変わるのでしょうか?
記憶・トラウマ両方ががもともと無かったことになるのか
記憶はあるが解釈が変わる(感情は喚起されない)のか
記憶・感情両方がありながら影響を受けない形になるのか
もしくは複合的に起こるのか
はたまた自在に変えられるのか
ご教授お願いいたします。


36 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/03(火) 04:21:08.71 ID:/tMVW6z8
塩まじないで「私○○消えろ」なんて書いたら、死ねるのかな。

女で37歳独身!
友達は一人いますが、年々哀れですよ〜。

結婚願望はそんなにないです。
デートしたいとか、そんな気力もないです。
ただ仕事と家の往復で精一杯。

これが鬱の始まりかな。


37 :白蛇:2011/05/03(火) 11:23:54.26 ID:382jgEf3
矢継ぎ早で申し訳ない。
最近30分の瞑想がやたらと長く感じられるようになってきた。


38 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/03(火) 16:14:29.04 ID:KTvjNitu
>>36
40を過ぎたら諦めがつくよ。たぶん。

39 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/03(火) 16:47:29.29 ID:hR7ikNOf
僧院と修道院の違いは何ですか?仏教とキリスト教の違いだと思ってたんですが、リラ大僧院はキリスト教系だと聞きました。
悩み過ぎて禿げそうです。

40 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/03(火) 16:54:44.76 ID:G9sBkfku
このスレは重複スレですよ

誘導
 【自称か】悟りを開いた人に聞いてみるスレ【嘘】12
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1304143147/

41 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/03(火) 16:57:08.41 ID:G9sBkfku
698 名前:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage] 投稿日:2011/03/14(月) 20:57:18.93 ID:5xYAnWXA [2/2]
>>693 げんぱつは壊れたようじゃ。わっはっは。
 日本もいずれはなくなるものじゃ。笑えるのぅ。
 ほっといていいのじゃ。 自分の修行が一番大事じゃ。
 100万人ぐらいしんでも、全部気にならなくなるじゃろう。
 何時でも何処でも己一人の心身だけが大事じゃ。わっはっは。

42 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/03(火) 19:27:15.42 ID:KTvjNitu
>>41
もう秋田県。

43 :健真&話にならん ◆RWP3eacAMA :2011/05/03(火) 19:32:56.74 ID:KTvjNitu
一昨日、お寺の座禅会に参加したが、とても集中できた。
家でやると、隣人のことや自分の悩みや時代の流れ等、なかなか集中できない。
そんな時は呼吸だけに気をつけてやっている。
常に宇宙との一体感が感じられるようになりたいんだが・・・。

44 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/03(火) 20:58:59.37 ID:1ExwVJm6
断食してるんだけど、幻覚が見える。
嫁が妙に色っぽく見えてかなわん。

45 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/03(火) 21:01:31.64 ID:IzY952xR
>>33 そうじゃ、自分のイメージ、己と言うもののイメージは幻想に過ぎないものなのじゃ。
 両親や友人、知人からの反応によって作られたものじゃ。
 そのような環境からも離れれば人は確かに変わるものじゃ。

>>34 悟りを得ればもはや苦は無く、天も地も肉体に等しくなる。
 全てが平等であり、寂静となり、永遠の意識となる。
 そこでもはや死は無く、老病も無いと知れるのじゃ。

 そのような知識や技術の習得は、練習する時間の長さで明白に差が出るものじゃ。
 すきなものなら何時間でも苦にならない故に、上達するものじゃ。
 野球が好きなら野球選手の言葉を訳させるとか、好きなものと組み合わせて練習を重ねるのじゃ。

46 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/03(火) 21:09:53.12 ID:IzY952xR
>>35 記憶はあるが感情は起こらないが正解じゃ。
 記憶はただの記録であり、本来は今、ここに干渉しないものじゃ。
 観察によって誤った縁起の回路との自己同一化が離れるのじゃ。

>>36 自分を哀れむのはやめるのじゃ。
 やりたいことで出来ることは全部やるのじゃ。
 そうすれば次の40代は後悔しなくてすむじゃろう。

>>37 へらしていいのじゃ。
 20分ぐらいでいいのじゃ。

>>39 言葉が違うのじゃ。
 適当につけただじゃから気にせんでいいのじゃ。

47 :35:2011/05/03(火) 21:33:30.15 ID:mgrccRex
>>46
なるほど。どうもありがとうございました。

48 :白蛇:2011/05/03(火) 23:40:05.55 ID:382jgEf3
鬼和尚さんありがとうございます。またよろしくお願いします。
ちなみに私は以前「ラーメンと腹痛」という名で質問させていただいていた
者です。自分もイカす名前がほしかったので厨二病的な名を自称すること
にします。以後よろしくです。

49 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/04(水) 02:22:52.32 ID:7pqYaKlt
業のたまり具合というのは平等性智
(夢の中・ごまかしのきかない自責の念、罪悪感等の数や大きさなど)
によって判断出来るのでしょうか?

50 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/04(水) 03:21:09.47 ID:RbOgjEWF
連絡を遮断した、仏を信じぬ女性の安寧を祈りたいのですが

いや、信じろとか勧めたわけじゃないけど

51 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/04(水) 13:19:10.71 ID:BBV4CAPy
ここは重複スレです。

52 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/04(水) 20:01:13.18 ID:hoHrEWM8
>>47 どういたしまして、またおいでなさい。

>>48 こちらこそよろしくなのじゃ。またおいでなさい。

>>49 常に己に嘘をつかず、本心と向き合っていれば見えるじゃろう。
 誠の心こそ智恵に近いのじゃ。

>>50 祈るのじゃ。
 心により常に満ち足りてあるように。
 悪しき道に入らぬように。
 常に善き道を歩むように。
 祈るのじゃ。



53 :33:2011/05/04(水) 20:15:27.61 ID:PPzK+cQf
>>45
自己イメージの回答ありがとうございました

54 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/04(水) 20:53:27.96 ID:Ibl1+pzg
己に嘘をつく、というのは過去の記憶によって今ある本心を誤魔化す、ということでしょうか。

55 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/04(水) 21:49:39.01 ID:7pqYaKlt
>>52
たまになのですが、感覚的に今後見返りがありそうな選択などを避けるように出来たりする事があるのですが、
親の言うことを聞くと、もろにその避けた方面の因果に飛び込む事になってしまうんです。
朧気なので論理的な確信がなく、その中であたかも自分の考えや選択が間違っているかのような空気を親から出されるので、
自分の考えを信じようとすると「どちらが物事の道理を知っているか合戦」みたいになり、結局中途半端な迎合、保留という形でモヤモヤしています。
これは親個人の価値観の問題で、親の業や因果にあえて同調する必要は無く、
自身の価値観以前に存在する根本的な「親は絶対」という刷り込みに主体性を奪われているという事で良いのでしょうか?
誠が誠でなく、誠でないことが誠になっているようで混乱しています。


56 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/04(水) 22:11:41.99 ID:BBV4CAPy
鬼和尚、ここは重複スレだから
>>40に来やがれ。

57 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/04(水) 22:44:20.88 ID:lPZ51FxW
鬼和尚様

私は依存心が強いのですが
これは両親共に依存心が強いからなのでしょうか?
(父親がアルコール依存で母親は共依存の典型らしい)
振り返ってみると彼らに都合のいいように
ペットの犬のような育てられ方をされてきた気がします

自立というのがよくわかりません
そもそも全生命は依存し合っている。

せめて嫉妬で苦しんだりしない程度の執着や依存の無い状態になりたいです。


58 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/05(木) 13:01:18.60 ID:gg2pUPza
依存症というのは大昔の支配者が創り出した
コンピューターウィルスみたいな思考パターンだという気がしてきた

日本人が周りに合わせて生きていこうとする事なかれの習性も
韓国人が物事を他人の所為や責任転嫁する習性も
大昔に支配されやすいように始まった考えの習慣な気がする。
正しい思考というものが知識になければ抜け出すのは容易ではない。


59 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/05(木) 13:03:28.80 ID:IUViKWXA
私も>>57さんと同じような悩みに苦しんでいます
私の場合も機能不全過程で両親の不仲、母親のヒステリーと不満と歪んだ
愛憎を一身にうけて、幼少時から日常的に否定され虐待を受けて育ちました
自尊心、自己愛のバランスが取れず、人間関係がうまく続きません

今は配偶者に自分が渇望している「保護者」のイメージを投射して、依存・執着
して苦しんでいます
たぶん相手も苦しいと思う
もうほとんど自分に対して関心が向けられていないし、傷つけ合うよりは依存・
執着を離れて自立したほうが双方のためによい、と頭でわかってるのに、
過去の思い出を美化して離婚に踏み切れない
それに自分が「保護者」を失って孤独になるのが恐ろしいのだと思います
本当は「保護者」ではない、なり得ないと理性ではわかっているのにです

60 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/05(木) 13:27:16.21 ID:gg2pUPza
キリスト教や仏教も流行させようと計画していた人たちは
不安恐怖や依存心を煽って刷り込み浸透させてったのかな

現代人の宗教嫌いはそういうやり方を見通して
それが嫌で宗教に抵抗をしている気がする。読まず嫌い食わず嫌いで。

しかし大昔に植えられた不安恐怖依存の思考は受け継がれているので
逃避先を求めて今はTVやらゲームやら様々な物に囚われている。


なんか脱線したかな

61 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/05(木) 14:02:42.89 ID:gg2pUPza
>>59さま
昔読んだ新聞記事で
動物園のゴリラの雌が恋人の雄を別の雌にとられてしまい嫉妬と寂しさで
自分の指を食いちぎってしまうストレス状態になったというのを読んだことがあります。
これは野生の世界でも起こるのか、人間配下の動物だから起こったのか疑問もありますが
ゴリラも嫉妬で苦しむというのは意外でした。かわいそうだと感じた。嫉妬なんてものを誰が何故創ったのか。

物事の原因を知り、正しい知識を得て
かわいそうをたのしそうに変えていかねばなりません。




62 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/05(木) 15:07:45.41 ID:IUViKWXA
>>61
ゴリラも他者に執着し嫉妬するのですか、初めて聞きました
大脳の発達した生き物にある感情なのですね
その雌ゴリラの苦しみが、どういう回路で嫉妬から自傷へと連鎖していったのか・・・
その過程を想像すると私もかわいそうに思います

苦をもたらす感情はすべてある意味でそれ自体が即自傷行為でもあるのかも
しれませんね

63 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/05(木) 16:01:44.44 ID:fo3/t5Xz
生まれたばかりの赤ちゃんは無垢で世間のことは何も知らない。
親や周りが大切に愛しんで、そのままの個性を尊重して育ててくれたら
ある程度の年齢になれば放って置いても自立心が芽生えるはず。

しかし、親や周りの偏った愛情や、偏見によって育てられた人は自分の個性を素直に認められなくなってしまっている。
素直に個性を出せば非難されたり、虐待されたりで、そのままの自分を受け入れられた経験が乏しい。

だから自分に自信が持てず必要以上に誰かに依存してしまう、不安でしょうがなくなる。
これは全く無理の無いことで責められるべきことではない。
しかし、親や世間を恨んでも解決には至らない。
その親もその親や世間の犠牲者だったのだから。

誰でも孤独は恐ろしい、しかし、まず自分の弱った心の味方になってあげてほしい。
今は怖いし寂しいし辛い、ちゃんとした愛情を得られなかった自分を責めない事。
自分がちゃんとした愛情を受けて育っていたらと想像することからはじめてみてください。
何度も何度も繰り返し繰り返し想像してみて、もの心がつく頃まで遡って自分の心を育ててあげてください。

苦しいときは苦しいと感じる事を許してあげて、少しずつ自分の心を癒してあげてください。
そうすればきっと少しづつでも心が明るくなれる、焦らずにゆっくりと自分の心に寄り添ってあげてください。

64 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/05(木) 16:08:58.18 ID:Owj+zeog
もう、親鸞聖人たらエッチなんだから!

65 :59:2011/05/05(木) 18:38:16.14 ID:IUViKWXA
>>63
>>57さんと私のために書いてくださったんですね。ありがとうございます
噛みしめて読ませていただいています

鬼和尚さんの本心を観察するようにという助言を参考に、最近やっとここまで
自分で認められるようになったのです
触るのもイヤな問題として長い間蓋をしてきたので、今も様々な苦しみの連鎖
の元になっているんだと思います
幼少時の辛い日常は記憶があやふやなこともあるし、夢に見たり何十年もたって
突如鮮明に思い出してそのときの状況を把握・理解することもあります
思い出したら無意識に何回も何回も反芻して延々と苦しみます
逆観するのにかなりエネルギーがいります
経験したことのない状況をイメージしないといけないので
でも、自分が自分の味方になるしかない、とわかりました
参考にさせていただきますね

66 :健真&話にならん ◆RWP3eacAMA :2011/05/05(木) 19:32:48.95 ID:0pF6Ug4j
座禅会のお師匠さんに「鬼和尚の仏教勉強会」のブログを紹介したら、
1ヵ月後の座禅会で、「かなりの人です」と言っていました。

67 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/05(木) 20:28:28.77 ID:jsYOjJ06
>>53 どういたしまして、またおいでなさい。

>>54 そうじゃ、記憶からの逃避、記憶への不安や恐怖、そのようなものから本心を誤魔化してしまったりするのじゃ。
 それを再び観ようとするには、技術や方法だけでなく決意や覚悟が必要なのじゃ。

>>55 そうじゃ、どんなに正しくとも人の言いなりではいかんのじゃ。
 自分を自分の主とするのじゃ。
 例え間違っていても自分で決めた自分の道を行くのじゃ。

>>56 お断りじゃ。

>>57 確かに両親から習ったようじゃ。
 一生そのままなら別にいいじゃろう。
 そのままではいかんとおもうなら、少しずつでも依存から抜け出すのじゃ。
 依存も不安や恐怖からの逃避としてあるものじゃ。
 その原因を心の中に追求し、原因が無ければ依存も無いと観察するのじゃ。

68 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/05(木) 20:30:51.29 ID:jsYOjJ06
>>66 その沙門もなかなかのものじゃ。
 現代にも真面目な修行者は残っているようじゃのう。

69 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/05(木) 22:39:46.30 ID:gg2pUPza
>>63
鬼和尚様
みなさま
今日もありがとうございました

言われてみれば親や同級生や同僚から変な子扱いされてました
今まで忘れてましたが普通っぽく擬態を演じてきたのを思い出した。
自分を押し殺すのはいけない事なのかな?自分を出すのは今でも怖いかも。

苦の繰り返しは辛いです
このままではイカンので依存の原因を心の中に追及します。


>>68
鬼和尚を本物かもしれないと嗅ぎ分ける
凡人の私のほうがすごいのじゃ

70 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/05(木) 23:08:13.06 ID:fo3/t5Xz
自分を押し殺しすぎると、本当の自分の気持ちが分からなくなるよ。
誰でも多少は抑えているものだけれど、自然に出せるようになればいいね。

71 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/06(金) 16:56:53.46 ID:WmfM8lL8
鬼和尚さんは失敗したり反省したりすることはありますか?
あと、思うところでいいので健康の秘訣がありましたら教えてください

72 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/06(金) 20:56:40.42 ID:4Q0I+LiA
>>69 そうじゃ、少しずつでも進んでいくのじゃ。
 やがて自分がなぜ悩んでいたのか不思議に思える時が来るじゃろう。
 またおいでなさい。

>>71 2ちゃんねるでも何度も書き間違えたりして反省ばかりじゃ。

 やはり体を動かすのがいいようじゃ。
 体を動かせば食事もできて、よく眠れるのじゃ。
 

73 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/06(金) 21:48:11.93 ID:W8gOD82a
父親も母親も、死体になったら保健所に引き取らせようと思う


74 :鬼和尚:2011/05/06(金) 23:21:32.07 ID:EnqVY2S7
東北にはまだまだ姿態がそこらへんに転がっておるのじゃろうか。

75 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/07(土) 17:49:02.35 ID:CvbHHv5J
人によって観察を勧めたり、集中を勧めたりする違いってなんですか?
真摯に観察するのがままならない場合にとりあえず集中をさせる感じですか?

76 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/07(土) 19:22:21.73 ID:YGx+L4M1
私の場合は日々の雑多な思いや迷いや悩みが常に押し寄せてきて、とても集中など出来なかった。
だから、その原因が何処から何が原因で湧いてくるのか、片時も安心する心でいられないのは何故か過去を遡って観察した。
その結果悩みが解消して、安心して雑念をやり過ごせるようになり、やがてある程度の時間集中出来るようになった。

77 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/07(土) 19:26:43.72 ID:YGx+L4M1
今は集中しながら言葉を思い浮かべず観察しているという感じかな。

78 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/07(土) 19:27:30.24 ID:BBjeA19U
むむう、なるほど。。

79 :白蛇:2011/05/07(土) 20:37:32.57 ID:ryPeUKnY
鬼和尚さんは初期のころは坐ることを奨励していましたが
最近は本心を観ることを強調するようになったと思います。
そこで質問があります。
本心を観ることのコツは何でしょうか?
座禅が力をぬくことがコツで、本心を観察するコツはどのようなものでしょうか。
覚悟や勇気、日常生活で嘘をつかない以外になにかあるのなら教えていただきたい
です。


80 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/07(土) 20:51:54.92 ID:ZbedoKi1
>>75 そうじゃ。本来は先ず集中力を身につけるために、集中を教えるのじゃ。
 しかし、苦があってできないものには、観察してとりあえず苦を滅しなければならないのじゃ。
 それ故に観察を先に教えることもあるのじゃ。

>>79 己を虚しくする事、己を誇らない事がこつといえるかもしれん。
 老子の和光同塵じゃな。
 それも人にはなかなか難しいかも知れんがのう。
 


81 :白蛇:2011/05/07(土) 21:04:09.35 ID:ryPeUKnY
ありがとうございます。
己れを虚しくすることですか・・・
他人より抜きん出ようとする社会ではなかなか難しいかもです。
逃避と依存を私は間違いなくしている。
私は何が恐ろしいのか何から目を背けようとしているのか。
それを観て恐れや不安の根幹を引っこ抜きたいです。



82 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/07(土) 22:51:17.80 ID:uwsJzKff
ちんこ! うんこ! まんこ!

83 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 00:01:15.38 ID:BBjeA19U
鬼和尚様、
他人との関係で負の感情を増幅させない方法って
あるのでしょうか?

いろんな本を読んでみてますが、その方法が現実離れしてる感じで
今一つ納得できません。
そもそも、他人を下に見る事で安心したがるタイプの人は結構多く、
この手の人はなるべく関わらないよう注意するしかないのでしょうか?

一方で自分が悪いからこうなる、という感じもします。
日本はいじめ的行動や挑発が多く、
いじめられる方も悪い、という主張もありますが(賛同しませんが)
しかし、いじめる方はある特定の特徴を持つ人間をターゲットにする、ということは
いえそうです。
であるなら、
とにかく、性格の悪い人とも接しなければいけない社会で、
なるべく負の感情を増幅させない、また、自分もすっきりできる
具体的な方法はなんでしょうか。

84 :83:2011/05/08(日) 00:15:35.08 ID:kR1aOqE1
言い換えると、
いじめられる事が多い人が、自分でなんらかの工夫をして、
いじめ問題を解決することってできるのでしょうか?
完全とはいえないまでも、有る程度可能でしょうか。

85 :83:2011/05/08(日) 00:21:25.36 ID:kR1aOqE1
いじめ、と言えるレベルではない場合でも、
粘着され、価値観的に支配してこようとする人間が
多い気がします。自分も多くの似たような事やったこともあり、
自分の罪を否定する気はまったくないのですが、
現実の問題として、たいして会わなくても済む人なら問題
ないのですが、結果としてそれなりの付き合いになってきている人が
悪化してきた場合、どう対処すればいいのでしょう?

86 :83:2011/05/08(日) 00:30:06.96 ID:kR1aOqE1
特に、面倒なのが、
個人個人考えることは違うのだという基本的な事が
理解できない人です。
こういう人は、自分のこだわりに関しては自分は自分と強硬なまでに主張し
(そこまでならいいのですが)
相手側にも自分の考えを普遍的なものとして強要しようとします。
それで、いつもそんな感じの人なら、見切りをつければいいのですが、
いい時はそれなりに素直で、つぼにはまると、どうにもならない人が
結構いて困ります。それが身うちだったりすると尚更ですが、
その場合はある意味それはそれで諦めも付きますが、
友人関係レベルだとかなり悩んだり、対処に困ったりします。優しく
説いてももちろんだめだし、きつく言えばもちろん反発するだけです。


87 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 00:49:26.61 ID:L+GEUkbo
自分を理解して欲しい。
自分に共感・賛同して欲しい。
と思うのはわりと普遍的な欲求。

その欲求にたいして自他の価値観は違うという認識が抑止力となってる。

理解、共感、賛同を求める欲求は結果的に相手の意見を支配する事になる。が、それはあくまでも結果である。

基本目的は理解、共感、賛同であり、
相手を意のままにしたいという欲求はそれほどない場合が多い希ガス。

自分の考えと異なる意見に支配されたくなければ、
主張を理解し、
主張ではなく感情に共感を示し、
賛同は曖昧にすりゃよくね?

「ほぉ、○○○ってことか?」
「うん、ムカついてるのかぁ」
「・・・。ところで〜」


てか、具体例がないとなんとも言えない。


88 :83:2011/05/08(日) 09:36:27.28 ID:kR1aOqE1
賛同や共感を得たいという場合は
そう理解できますし、対処に問題ありません。

問題はこちらが客、相手が商売などの場合、
学校、職場でのいじめの場合、
自分が部下、相手が上司、
の場合で、
付き合いが長い場合です。

つまり、仕事といじめです。
仕事では専門家としてのプライドが高い相手が
はじめはそれほどでなくとも、その世界での常識を
振りかざしながら要求をエスカレート、受け入れられなければ
逆切れ的に感情的になったりで、まともに受け取らないようにはしますが、
こういう感情的な対応は分かっていても心身共に披露しますし、
どう関係を改善すべきか、諦めて最低限の接触にするべきか悩む
ところです。
合理的に説明して、こちらの要望を理解してもらおうと
思っても、
相手にはそもそも自分の見解が上との意識がもともと強いので、
無駄に終わります。

89 :83:2011/05/08(日) 09:41:51.56 ID:kR1aOqE1
その世界での常識というものが
個人個人のニーズにしっかりのっとっている、
もしくは他人への思いやりに基づいている場合は
問題には発展しません。
問題は常識としながらも実は狭い専門意識で、相手への思いやりはなく、
自己のエゴを満たしたい、まず価値観を変えろと迫る場合です。
専門知識で価値観の変更を迫るのはそもそもおかしいですし、
学問のない人で、また学歴のある人でも、頭の固い人がとりがちな
行動です。自分のプライドがすこしでもくずれたら(相手が自分の意見を
受け入れないことによって)容赦しないよ、というタイプです。

90 :83:2011/05/08(日) 09:49:17.69 ID:kR1aOqE1
別の例で言うと、
日本中国韓国などでは
長幼の序というのがあり、このことは正しく機能すれば
いいことなのですが、つまり、上の立場の者、もしくは金持ちが弱い立場の
人間を思いやればうまく機能するのですが、
「おまえのためだからこうしろ、こう思え、こう考えるのが当然だろ」と言いながら、
実は自分のプライドを満足させたい、その場の見栄をはりたいのが目的の場合です。
大概の場合、癖になってるので本人も何をしてるか気付いてません。
自分が客、相手が商売の場合、相手が年上でプライドがちょっとねじれて高い人だと
この手の問題が起こります。


91 :83:2011/05/08(日) 09:57:07.37 ID:kR1aOqE1
>>87
>基本目的は理解、共感、賛同であり、
>相手を意のままにしたいという欲求はそれほどない場合が多い希ガス。

いじめ、という言葉も出しているのに
あえてこういう見方をするのはちょっと理解できませんが、
相手を意のままににしたいという欲求があらゆる人間関係、産業社会や会社組織、商取引、学校などで
少ないのが現状なら問題もほとんどないのではないでしょうか。
これが常識だろ、とあやふやな根拠で迫る人は結構いるという認識です。



92 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 10:05:23.70 ID:L+GEUkbo
具体例が相変わらずよくわからないけど

「合理的な事」
がお互いの共通行動原理、前提となる世の中ではないので、合理的な説明が受け入れられない事は当たり前と思っていいかも。

他者との力関係や慣習的制度や制約を行動原理とする人もいるし、価値観としての信条で動いてる人もいる。
そういった人に合理主義をといても他国の法律みたいなものかと。

93 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 10:06:37.22 ID:L+GEUkbo
>>91
友人との関係てかいてあるじゃん。
いじめをやる人は友人とは言わないっての。

94 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 10:09:17.38 ID:L+GEUkbo
>>91
私からみれば
合理的説明に納得してもらえないという人も変な人ですよ。それは合理主義の押し付けです。
さらに、合理的思想にだって複数の思考があるんです。
具体例がないとわかりにくいですがね。

95 :83:2011/05/08(日) 10:10:05.18 ID:kR1aOqE1
>>93
いろんな場合での関係を言ってるんです。
たとえば、
自分が客・相手が専門家で友人関係の場合、
単純にいわゆるいじめの場合、
友人だっったけど、関係が悪化してきていじめ的になった場合。

96 :83:2011/05/08(日) 10:12:58.60 ID:kR1aOqE1
>>94
合理的な質問に納得してほしいわけではないですし、
そんな人が多いことも知ってますし、急激に
解決しようとも思いません。
そういう場合での対処法、負の感情を増幅させない方法、もしくは
いじめをいじめられる側が解決させる方法についての
鬼和尚さんへの質問です。

97 :83:2011/05/08(日) 10:14:04.29 ID:kR1aOqE1
○合理的な説明に

98 :83:2011/05/08(日) 10:19:40.95 ID:kR1aOqE1
具体的な例を挙げるのは
難しいので、あえて抽象化して書いています。
というのも、特定の人間関係での悪化は微妙な感情のやり取りや、その時の表情、
あ互いへの敬意の時間的変化などで、きわめて微妙に変化するからです。
自分の言葉で書けば、鬼和尚さんのレベルなら理解して下さると理解して書いてます。
鬼和尚さんからつっこんだ質問があったらそれに応じて答えます。



99 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 10:32:50.59 ID:L+GEUkbo
具体例がありませんが

専門書が素人をいじめるんですか?
元友達でそれなりに関係がある人がいじめてくるんですか?

あなたの使ってる
「いじめ」
という言葉は
は一般的な学校や職場で行われてる
「いじめ」
とはすこしちがうんじゃないですか?
曖昧な言葉で相手に理解を押し付けるあなたの考え方は専門家でなくても突っ込みたくなるというものですよ。

100 :83:2011/05/08(日) 10:36:40.53 ID:kR1aOqE1
>>99
あなたへの質問ではないらさ、もういいよアンタ。

101 :83:2011/05/08(日) 10:37:57.51 ID:kR1aOqE1
>>99
いじめにもいろいろあるよね。
両方問題にしてるよ。

102 :83:2011/05/08(日) 10:38:45.40 ID:kR1aOqE1
>専門書が素人をいじめるんですか?
>元友達でそれなりに関係がある人がいじめてくるんですか?

そうだよ。ざらだよそんなこと。


103 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 10:43:27.21 ID:L+GEUkbo
商売人が客をいじめる。
専門家が素人をいじめる。
友人がいじめるなど

など、ちょっと意味が解らないですよ例として。それはいじめではなく、説得してくると言い換えるべきでは?
まぁ、脅迫的説得はいじめになるかもしれませんが、ただの営業手法ですよ。
マニュアル通りの行動です。

学校や職場でのいじめとマニュアル手法を同列に語られてもおかしなことにことになります。

また、支離滅裂な質問をしてる事を自覚してくださいよ。
それに答えてください、十分な説明はしませんが分かってくださいなんて失礼な話じゃないですか?

104 :83:2011/05/08(日) 10:44:47.33 ID:kR1aOqE1
>>103
あなたが理解できなくてもしょうがないと思うよ。
だってあんたへの質問じゃねーもん。


105 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 10:47:06.55 ID:L+GEUkbo
説明は意見を変える事が目的です。
いじめは苦しめる事が目的です。
脅迫的説得は苦しめる事で意見を変える事が目的です。

その違いをきちんと認識してますか?
相手に脅迫する気がなくてもあなたが脅迫されたと感じれば、説得がいじめになるんですよ。

106 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 10:49:09.33 ID:L+GEUkbo
>>104
他者がわからない質問を他の他者が分かってくれるというあなたの確信は
非常に非合理的な押し付けと理解してますか?

107 :83:2011/05/08(日) 10:51:04.65 ID:kR1aOqE1
>>105
いや理解してますが何か?

あなたも書いてるとおり、
>相手に脅迫する気がなくてもあなたが脅迫されたと感じれば、説得がいじめになるんですよ。
です。

いじめの範囲を正確に論じることがしたいわけではない。
上記のいろんなケースで負の感情の増幅を抑えることが主眼ですが何か?

108 :83:2011/05/08(日) 10:53:09.58 ID:kR1aOqE1
>>106
他人に対する質問にわけのわからない根拠で答えるあなたの自信は非合理的ですねえw

109 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 10:59:17.30 ID:L+GEUkbo
いじめと説得と脅迫的説得を理解してるですね。
そして、
>「おまえのためだからこうしろ、こう思え、こう考えるのが当然だろ」と言いながら、
>実は自分のプライドを満足させたい、その場の見栄をはりたいのが目的の場合です。
とも理解をしてる。

なら変じゃないですか?
あなたは相手が自分を苦しめる事を本来の目的とせず、自分が満足したいと考えてる事を理解をしてるじゃないですか。
それなのに、相手が苦しめる事を目的とすると考えて
「相手がいじめてくる」
と考えるのですか?
本当はどれかの地点を理解してないのが現実なのでは?

110 :83:2011/05/08(日) 10:59:59.18 ID:kR1aOqE1
さあ今日はもう寝るか。。

111 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 11:03:43.00 ID:L+GEUkbo
端的に言えば、
あなたは相手に悪気がないと事を理解し、
悪気がない場合はいじめにならない事も理解をし
なおかつ相手に悪気がない場合にでも、いじめられたと感じてるのですね。

これを支離滅裂と私は言っていて、なにか間違った理解があると私は指摘しています。

112 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 11:14:31.03 ID:L+GEUkbo
まあ、あなたの間違った理解の正体は

「複数の常識や認識が存在し、両立しうるということを私は理解している」
というあなたの認識だと思いますがね。

113 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 11:25:46.73 ID:L+GEUkbo
なんで、イラっときたのかを自問してみる。

専門家に合理主義で対抗する以上、専門家ともう一人は議論をし始める事になる。
専門知識によってもう一人が虐められたと主張するのは勝手だ。
しかし、合理主義によって意見を否定される専門家に目を向けるとその構造は逆転する。
もう一人が専門家の意見を否定したとき、その専門家は確実に傷ついているのだ。

この現実から目を背けて
「私ばっかりが虐められる」
という主張に思いやりなどない。それなのに、思いやりを理解しているように振る舞う人がいる。
だから、ムカついた。

114 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 11:46:49.38 ID:2j4JeK2g
いきなりレス数曝増してるからビックリした

和尚さんに質問あって来んだけど、今日はやめといたほうがいいかな?

115 :83:2011/05/08(日) 12:08:31.41 ID:kR1aOqE1
>>111
さっきも言ったように、
いじめの定義は私の今回の疑問とは関係ないです。
いじめの場合でも感情関係の悪化はあるし、
いじめでない場合でもあります。
悪気があるかどうかは、ないかもしれないし、時にはあるかもしれませんが、
そこまでは深い考えてないし、相手の心中のふかところまでは
分からない、と考えてコミュニケーションしてます。


116 :83:2011/05/08(日) 12:09:18.53 ID:kR1aOqE1
○そこまでは深く考えてないし、相手の心中の深いところまでは
分からない、と考えてコミュニケーションしてます。




117 :83:2011/05/08(日) 12:10:57.98 ID:kR1aOqE1
>>112
どこにもそんなこと書いてませんよ。

118 :83:2011/05/08(日) 12:15:34.71 ID:kR1aOqE1
>>113
>この現実から目を背けて
>「私ばっかりが虐められる」
>という主張に思いやりなどない。それなのに、思いやりを理解しているように振る舞う人がいる。
>だから、ムカついた。

私ばっかりいじめられる。などとは書いてませんが。
あなたはかってに妄想して決めつけ勝手にいらついているからおかしくなる。
相手が時に傷ついて怒っている、感情を悪くしていることは理解しています。
しかし、イーブンの関係ならそれほどこじれる事はないのですが、
自分としては自分が上という意識はないのですが、
相手は経験や知識を自負しており、少しでも違う理解を受け入れたくない、となってきた
時はやはり困るはずです。
そういう権威的な態度に困った経験がないというあなたの経験の
方が逆に不思議です。自分をごまかしてるでしょあんた。
上からやられた経験ないの?
いじめてきたことは?



119 :83:2011/05/08(日) 12:48:19.41 ID:kR1aOqE1
>>113
合理というのは説明上のことであって
主義で対抗したいわけではなく、なんでもかんでも対立軸に
あるわけではありません。
客として有る程度は要望を正しく理解してほしいからです。それも完璧を
期待することはありません。
相手が知識や経験、自分の流儀の立脚している以上、納得してもらうには
骨が折れます。客という立場で有る程度強引にお願いする場合もありますが、
いずれにしろその過程で生じる感情的悪化はできるだけ軽減したいという
ごく簡単な視点です。
専門知識が多い人の中にも思考の柔軟性に富んだ人も当然おり、そういう
場合にはまったく問題にはなりません。鬼和尚さんがそういう人に一人と
思って質問しています。

120 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 14:12:53.51 ID:L+GEUkbo
>>115
ここは仏教スレですよ?
苦しみの正体を明らかにするつもりもないなんて、おかしな話じゃないですか。
深く考えていないら、深く考えるべきだという発想はないんですか?

121 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 14:18:37.75 ID:dB3XDw+9
中出しで一番良かったのは
女の部屋で
「中で出していいですよ(朝比奈みくる風)」
「あ〜きもちぃぃぃいいいい」
ビクン ビクン

ってのがあったんだけど誰か知らんかな
消してもうた

122 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 14:31:12.06 ID:L+GEUkbo
86に
>特に、面倒なのが、
>個人個人考えることは違うのだという基本的な事が
>理解できない人です。

と書きあなたは自身が複数の常識と認識の存在を示唆してるしゃないですか。

なのに、それ以降
たとえば、88に
>合理的に説明して、こちらの要望を理解してもらおうと
>思っても、
>相手にはそもそも自分の見解が上との意識がもともと強いので、
>無駄に終わります。

とあなたは書いてます。
88の内容は、あなたの視点ばかりで相手の視点が抜けています。
相手目線で考えれば
「合理的に説明して、こちらの要望を理解してもらおうと思っても、相手にはそもそも自分の見解が上との意識がもともと強いので、無駄に終わ」るとあなたと同じ事を考えいますよ。こういった視点が欠けている事はあなたが
「個人個人考えることは違うのだという基本的な事が理解できない人」であることを。もっと言うと相手の考えてる事、感じてる事を理解しない人という事を表しております。
こういったあなたの発言から
>「複数の常識や認識が存在し、両立しうるということを私は理解している」
>というあなたの認識
がおかしいと言っています。

123 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 14:31:42.98 ID:L+GEUkbo
>>117
へのレスです。

124 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 14:37:58.70 ID:L+GEUkbo
>>118
>自分としては自分が上という意識はないのですが、
>相手は経験や知識を自負しており、少しでも違う理解を受け入れたくない、となってきた
>時はやはり困るはずです。

「相手は少しでも違う意見を受け入れたくない」
なんて断言をしている時点で
相手の事を考えてない証拠じゃないですか。あなたの都合のいい妄想じゃないですか。そういうところが、私に

>私ばっかりいじめられる。などとは書いてませんが。
とあなたは書きましたが、
相手への配慮がない断言は自分ばかりが傷ついているという主張と同義ですよ。

125 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 14:38:48.30 ID:L+GEUkbo
そいうところが私にあなたの考えは思いやりがないと言わせるのですよ。

126 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 14:45:43.89 ID:L+GEUkbo
また、権威的な態度に困ると言いますが
それは困ったことがありますよ。
しかし、困るのは権威がその場でのルール形成に関係してる場合のみです。納得できなくても従わなくてはならないから、大変困ります。
たとえば、学校、会社、家庭、地域社会などですね。

しかし、
専門家の権威や友人関係の権威はその場のルールを形成しません(少なくとも私にとっては)
知識に差があっても、対等な関係を維持できます。ゆえに、専門家や友人の権威に困ったことはありません。


127 :83:2011/05/08(日) 14:51:46.74 ID:kR1aOqE1
>>126
あのね、
まず、私はあなたへ質問したわけじゃないし、
解決法を知ってますか?という問いです。
私の認識のあなたから見た誤りを偉そうに語ってもどうにもならんでしょ。
それも中途半端な知識で。
126に至っても解決したか一切語れないなんて。。話にならん☆

128 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 14:52:19.97 ID:L+GEUkbo
>>119
私は主義の話をしてるわけではありません。

あの場での私の発言は
あなたは専門家と議論してる。
というくらいの意味です。議論をしてる以上、相手を否定する、相手から否定される事は必然であり、その過程であなたがどこにスポットライトを当てているかは既に私は述べたつもりです。

悩みの問題解決は鬼なんとかさんに譲りますよ。

129 :83:2011/05/08(日) 14:52:34.59 ID:kR1aOqE1
○どう解決したか一切語れないなんて

130 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 14:53:23.16 ID:L+GEUkbo
>>127
私はあなたの質問に答えてません。あなたが望まないようなのでね。
ただ、あなたの質問の中におかしなところがあるよと指摘しているだけです。

131 :83:2011/05/08(日) 14:54:56.23 ID:kR1aOqE1
>>130
私はあなたの今回の振る舞い自体がおかしいと思ったけど、
まあそれはいいとして、言語能力や会話能力に基本的な問題を感じます。

132 :83:2011/05/08(日) 14:58:46.46 ID:kR1aOqE1
>88の内容は、あなたの視点ばかりで相手の視点が抜けています。

とかって書いてますが、これもまたしても思い込みです。
何かを依頼するときに、自分の都合だけで傲慢に依頼してるようなら
私もこんな質問はしません。そういう事は気にしない性格という事ですから。
ここに書いてないのは本題とは関係ないからです。
そこへわざわざつっこむあなたのいじめ根性は認識した方がいい。

133 :83:2011/05/08(日) 15:00:31.22 ID:kR1aOqE1
何もすべての場合において
上からの要望、下からの要望がかみ合わない
って言ってるわけではない。
普通に考えたら分かりそうですが。。
こうなった時はどうしますか?という質問です。

134 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 15:01:49.42 ID:L+GEUkbo
>>131
私の指摘したあなたの発言の矛盾点を
解消しない限り、言語能力と会話能力の不足はあなたの特質ですよ。
私の発言は一貫して、
「あなたの発言におかしなところがあるよ」
です。
また、どこに言語能力と会話能力の不備があるのか指摘してください。それを指摘せず、「言語能力と会話能力の不備」というならそれは、あなたの言語能力と会話能力に基本以上の問題があるという事です。

なぜなら、具体的指摘をした私以下なのですからね。

135 :83:2011/05/08(日) 15:04:11.89 ID:kR1aOqE1
>専門家の権威や友人関係の権威はその場のルールを形成しません(少なくとも私にとっては)
>知識に差があっても、対等な関係を維持できます。ゆえに、専門家や友人の権威に困ったことはありません。

類似的な事で困った経験がなく、
また共感も覚えないようなら
この質問にどうこう言う意味はない。
何しにきた?


136 :83:2011/05/08(日) 15:05:11.09 ID:kR1aOqE1
>>134
そういうところですw そんな感じで生産性が0なところです。
それはあなたです。とまた云いそうだが・・

137 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 15:07:47.41 ID:L+GEUkbo
>>135
意味?
議論してる中であなたの最初のあやふなな設問にあなたが追加の条件を出してるじゃないですか。
おにナントカさんもさぞ、答え易いでしょうよ。

138 :83:2011/05/08(日) 15:08:07.09 ID:kR1aOqE1
>特に、面倒なのが、
>個人個人考えることは違うのだという基本的な事が
>理解できない人です。

まあこういう事ですよ、程度にもよるけど。
これが分からない人はサルです。

139 :83:2011/05/08(日) 15:09:28.04 ID:kR1aOqE1
最初のあやふなな設問にあなたが追加の条件を出してるじゃないですか

だからなんだよ
あんたのためのものじゃない
ほっとけよ
多少なりとも説明してんだよ

140 :83:2011/05/08(日) 15:10:11.83 ID:kR1aOqE1
まあ工作員だと言う事はわかってるから
いいだけどね。


141 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 15:10:12.82 ID:L+GEUkbo
また、レスの中であなた自身の性格や知性はよーく表現されてますよ。
他者に相談するうえで、相手に自身の情報を開示することに意義がないと?

142 :83:2011/05/08(日) 15:10:30.54 ID:kR1aOqE1
自己紹介乙

143 :83:2011/05/08(日) 15:11:54.72 ID:kR1aOqE1
まあとにかく
あなたへの質問ではない事をもう一度はっきりさせましょう。くどい態度で
くだらない知性をひけらかすのはやめてくれな。
どうせ役に立たんのなら。
人の話が聞けるようになって悟ってから来いや。

144 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 15:13:42.54 ID:L+GEUkbo
工作員て。まぁ、落ち着いてください。

ほっとくもなにもここは掲示板です。
おかしな書き込みにツッコミをいれらるのは当然じゃないですか?
ああ、それが当然と割り切れない性格なんでしたっけね。←これも私とあなたの議論の成果ですよ(笑)

145 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 15:14:51.46 ID:L+GEUkbo
私への質問じゃないことはよくわかりましてよ。
だから、質問には答えてません。
ただ、質問の内容に不備があると言ってるだけです。

146 :83:2011/05/08(日) 15:15:05.46 ID:kR1aOqE1
なぜかお猿さんが乱入したようなので、
もう一度最初のを貼っておきます。
鬼和尚さんだけへの質問です。


鬼和尚様、
他人との関係で負の感情を増幅させない方法って
あるのでしょうか?

いろんな本を読んでみてますが、その方法が現実離れしてる感じで
今一つ納得できません。
そもそも、他人を下に見る事で安心したがるタイプの人は結構多く、
この手の人はなるべく関わらないよう注意するしかないのでしょうか?

一方で自分が悪いからこうなる、という感じもします。
日本はいじめ的行動や挑発が多く、
いじめられる方も悪い、という主張もありますが(賛同しませんが)
しかし、いじめる方はある特定の特徴を持つ人間をターゲットにする、ということは
いえそうです。
であるなら、
とにかく、性格の悪い人とも接しなければいけない社会で、
なるべく負の感情を増幅させない、また、自分もすっきりできる
具体的な方法はなんでしょうか。



147 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 15:21:54.48 ID:L+GEUkbo
>言い換えると、
いじめられる事が多い人が、自分でなんらかの工夫をして、
いじめ問題を解決することってできるのでしょうか?
完全とはいえないまでも、有る程度可能でしょうか。

これは無しですか?
まあ、この人がどの様に虐められるからのサンプルは十分ですね。
返答きたいしてますよ、ナントカ住職さん。

148 :83:2011/05/08(日) 15:26:07.20 ID:kR1aOqE1
いじめてるつもりかよ糞工作員
まあ2ちゃんねるだからな、、遊んでやっただけ。

それから
質問したい人、気にせずしてくださいね。
私にとっては問題事項ですが
こういう質問には必ず工作員が妨害に入ります。
でも緊急のものというほどでもないので、
気にせずに質問してくださいね。
超粘着系のサル工作員などいつでもいますから。
なにしろ2ちゃんねるですから。。

149 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 15:57:31.45 ID:L+GEUkbo
工作員(笑)どんな組織なの?知りたい。

あと、
あなたが虐められてると感じてるようだから、「虐め」と表現しただけで。
私は真面目に議論してますよ。あ、
真面目な議論をすると「虐められた」と感じる体質なんですってね。
すいませんねぇ。議論を始めた時にそんな記述がなかったものですから☆(ゝω・)v

こういう訳ですので、皆さんもこの人との対等な議論は避けましょう。いじめっ子にされちゃいますよ。

150 ::2011/05/08(日) 16:59:12.83 ID:kR1aOqE1
それ以前にあんたの相手をしたい人もいないし、
あんたの忠告なんか誰も読んでねえよw

151 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 18:21:54.78 ID:2j4JeK2g


え、まだやってるの?
これじゃほかの人何も書き込めないよ
もはやスレと関係ないし、お二人ともよそでやってほしい



つか、もしかして新手のスレつぶし?

152 ::2011/05/08(日) 18:33:13.94 ID:kR1aOqE1
これも工作員。いつもとまったく同じ。意味ない行空けもw

153 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/08(日) 20:56:37.09 ID:78rIptL+
>>81 そうじゃ、やってみるのじゃ。
 実践が全てじゃ。

>>83>>84 相手を観察するのじゃ。
 自分が冷静な観察者に徹すれば、相手が何をしようと気にならないのじゃ。
 そして好むものと嫌がるものを知り、それを利用すれば相手を操る事もできる。
 一人の人間の行動に精通すれば、他の人間も理解できるようになるのじゃ。

 相手がおかしな事を言ったり行ったりするなら、その特徴は何か、それらに共通するものは何か、よく観察して見出すのじゃ。
 パターンによる認識をする人間の行動も、同じ反復を行うものであり、それらの特徴や共通項を知れば予測し、先回りすることさえできるようになる。
 むしろこのチャンスに観察力を養い、人間観察を学ぶのじゃ。


154 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 21:01:15.64 ID:wD8rxMEt
右から左へ受け流す事、無執着。
これが大事。

155 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 21:37:23.80 ID:Ez17+SwA
捉われたとたんに妄想化する。
捉われてる暇などないのだろうけど捉われる

156 :健真&話にならん ◆RWP3eacAMA :2011/05/08(日) 22:16:47.67 ID:7yhLuYI/
別スレで、鬼和尚さんは最近多くの修行名をつけておられます。
すべて「龍」がついています。
「龍」と言う字には何か深い意味でもあるのでしょうか?

157 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 22:39:22.49 ID:dB3XDw+9
朝鮮人なのでしょう。

158 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/08(日) 23:10:57.28 ID:2j4JeK2g
龍って本当にいるの?
西洋のドラゴンも龍なの?
天皇家を守ってるの?
今回の地震って龍のしわざ?
それとも気の流れなのかな
竜巻や稲妻も龍に見えるね
龍と取引したら宝くじあたらないかな
命を少しくらい削ってもいい位、今すごくお金が欲しいよ


159 :NeverReturner ◆QTarhat7/2 :2011/05/09(月) 00:41:04.90 ID:X5u83m9C

お人好しではいけません 今度の大津波は人工的に惹き起こされたものである
日本は イシヤ の攻撃を受けているのである
彼ら悪魔崇拝主義者は 輪廻を悟らない 現世で攻撃すれば
来世攻撃される側に回ることが分からない いわば 馬鹿なのだ
輪廻を知っているものどもが、彼らを説得しなければならない
仏教徒が世界史の中で活躍する場所があるとすれば
西洋人に欠けている輪廻観を教えてあげることだろう
阿含経を信仰している者が その資格がある
大乗仏教徒は完全なアホだ 彼らは西洋ではカルトに過ぎない
フィクション上の釈迦を信仰する大ばか者に過ぎない
彼らの言うことは西洋では戯言に過ぎない
真のスファラデイ・ユダヤの一員であり、
神社に行けば無意識に神を敬い、しかも
釈迦の言葉を胸に胸に刻む日本人こそ世界のお手本ではなかろうか
日本の阿含経を信仰する仏教徒こそ世界に飛び出して
世界を鎮めることが出来る

我々が旧約聖書を学ぶ意味 日月神示を学ぶ意味
我々しか世界の混乱を鎮めることができないからだろう
他に良い候補が居ない、という意味において
我々日本人、特には阿含経をしっかり学んだ日本人こそ
神に選ばれた選民である
使命を果たせ


160 :NeverReturner ◆QTarhat7/2 :2011/05/09(月) 00:47:25.97 ID:X5u83m9C
認識力の無い人が居ます 私なんか 今度の大津波が起きたとき
直感しましたもの あまりに歴史的な大地震が連発して起こている
この異常さは 絶対不自然だ! 人工的な地震であると確信しました
HAARP で地震を起している とんでもない奴等がいるのだと直感出来る人
判らないで、事態にただ呆然と驚くだけの人 
人々への同情へと感情が動いてしまい、人工地震だと気付けない人々
知性の差は どうしても出てくる 知性の上下でなく、質的な差。
お人好し過ぎると言うのです。
頭良くなってください 確率的に スマトラ ハイチ 新潟中越 中国四川 東北沖  
そこまで巨大地震が 連続して起こるわけ無い!
東北地方ではあれほどの大津波が起きたのは平安時代までさかのぼる
どうして当たり前のことが分からないのか!
最後は直観力です それで勝負するんです
人間は最後には直感で判断するのです。 出来ない人はそれだけの人
ネット上の賢者たちはHAARPのことを書きまくって
啓蒙しようとしております
人工地震が可能であることが常識になるのはあと3年は掛かる。
早く常識を身に着けてください
お人好しは、9.11がブッシュ政権の自作自演だったことさえ悟らない
こんなことはネット上ですでに証明されている
ペンタゴンに突っ込むミサイルの動画を見たことがないのか!と言いたいね
オウム真理教が選挙で敗北した直後、統一教会と創価学会が資金援助をしたことさえ悟らない
どこで枯渇した資金を調達できたのか! と言いたいね
サティアンで麻薬を製造することが資金援助の条件だったくらい、悟れよ
創価学会が援助しなければ、人が大勢殺されずに済んだかもしれないのだ
非常識にも、聖書の暗号さえ知らない人がいる。
科学者は馬鹿で、神はいない、と言うが、彼らこそ馬鹿である。
神の存在は聖書の中ですでに証明されている
神は太古の昔、地球に降り立ち、地球人を創った異星人である。
彼らはコンピューターでしか解読できない暗号を聖書の奥に
隠して置いていた。だから今頃になって人類は気付いた

161 :NeverReturner ◆QTarhat7/2 :2011/05/09(月) 01:03:52.05 ID:X5u83m9C

明治時代、神道系の霊能力抜群の若者たちの中に、日本が近い将来
フリーメーソンに攻撃されることを予知した一群の際立った連中がいました。
彼らの大きな予言は、「日月神示」となって神自身が、日本国のためにまとめ上げました。
まだ、フリーメーソンという言葉が日本に知られていない頃に「イシヤ」という言葉で
彼らは日月神示の中で人々に警告しました。世界の大洗濯の時代がやって来る。
その大きな犠牲になるのが、日本国=神の国である。
日本のすべてが3分の1になる、と予言されています。
人口が3分の1になり、国土も3分の1になる。
菅総理の浜岡原発停止の要請は極めて賢明な措置であります。
危険があるのです。
今度の東北大震災は、その大洗濯の始まりであります。
フリーメーソンが日本を攻撃したのです。
地震発生装置は名目上はオーロラ観測装置ということになっています。
名前は HAARP 
9.11を仕掛けたグループなら、大勢の人が死ぬ計画をためらうことなく
行うでしょう。彼らは良心が無く、悪魔に魂を売っている。


162 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/09(月) 11:42:34.24 ID:3L6Vmd47
ID:kR1aOqE1 [39/39]

ID:L+GEUkbo [27/27]

163 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/09(月) 13:00:54.25 ID:jmFWoVaw
鬼和尚の家と被災者の段ボールハウスとどちらが立派ですか?
鬼和尚は自分の家を被災者の人にあげたいですか?
慈悲はありませんか?


164 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/09(月) 14:43:25.15 ID:zFbNVzaC
まあ、慈悲のあるなしは、これから2年ほどこのスレで毎晩、個々の相談に応えてみれば
大抵分かると思うよ、たぶん。

165 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/09(月) 16:16:20.10 ID:DVRbsqFo
本当に慈悲があれば、全財産を寄付しているはず。
従ってPCも売り、電話回線の契約もないはず。
つまり、ネットに書き込んでいる間は、慈悲がない証拠。

166 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/09(月) 16:49:50.72 ID:zFbNVzaC
それはあなたの思う慈悲。
まずは実践されては。

167 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/09(月) 16:58:29.79 ID:DVRbsqFo
俺はそんなに慈悲深くないもん

168 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/09(月) 17:02:02.97 ID:wVDqXGI8
そうだな。
周りの義捐金送った人に
なんで全財産寄付しないんだ、
お前は慈悲がないって言って回ってみろよ。

169 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/09(月) 17:11:58.09 ID:DVRbsqFo
みんなは自分が慈悲深いとか、悟りを開いたとか自称してないだろ。
誰も慈悲深くなんかないし、そのことを自他共にちゃんと分かっていて、
正直に生きている。

だけど悟り開いたと自称して偉そうに講釈垂れて説教してる奴が、慈悲深くなかったら
滑稽だよなw

170 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/09(月) 17:13:37.00 ID:wVDqXGI8
>>153
>相手がおかしな事を言ったり行ったりするなら、その特徴は何か

「他人の過失は見やすいけれども、自分の過失は見がたい。

人は他人の過失をもみがらのように吹き散らす。

しかし自分の過失は、隠してしまう。 ― 狡猾な賭博師が不利な骰の目を

隠してしまうように。」

ダンマパダ252




171 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/09(月) 17:14:27.24 ID:Tak1m2vF
ヤバイかも

死んだら楽になれるかなって真剣に考えることが多くなって
ここ数週間、朝起きたらマジで息苦しい
病院行っても「気のせい」か薬漬けにされるだけと聞いてる
どうしたものか・・・

172 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/09(月) 17:15:52.21 ID:wVDqXGI8
まずは真人間になりな。

悟りは百万年早い。

173 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/09(月) 17:21:53.48 ID:DVRbsqFo
>>171
病院行け。
薬漬けが嫌なら、薬はできるだけ少ない方がいいという相談もすればいい。
医者が薬をたくさん処方するのは、患者自身がそれを望んでると医者が
思ってるから。そして実際にそれを望む患者が多い。薬をたくさん処方しない
と納得しない患者が多いから、そういう悪循環になる。
でも「自分は薬は好きじゃない」とはっきり言えば、医者も喜んで
それを前提に対処してくれるよ。

ちなみに、「死んだら楽になれるかなって」というのは、確かに「気のせい」。
死んで楽になれる保証は何も無い。何があっても生きてる方が楽。

174 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/09(月) 18:58:53.69 ID:jmFWoVaw
そろそろやめませんかと思う物
被災者の話

東電から年間44億もらってた福島だからね。
原発の安全対策費なのに、娯楽施設や道路整備とかに使い込んで
まったく安全対策に使ってこなかったんだから福島人が東電を責める資格ない気がする。
原発マネーで近隣の村は平均年収1000万だぞ。
半壊した家や高級車が映っているが、もともと原発で建てたようなもんなのに
事故が起こった途端、金クレクレ、全国からの支援は当然とか
他の自然災害の被害者は、福島県人みたいに手厚くされてないのに感謝ってもんがないのは、
やっぱり原発マネーにどっぷりだったからなんだな。
タカリと同じだよ。

原発がくる前の福島は乞食みたいな過疎村で
親が16才の娘を東京の風俗店に売り飛ばしたり息子をタコ部屋送りにするのが普通だった。
原発も、福島県から申し出て、東電が来てやった、という図式であった
原発マネー目当てで健康を売り渡した被災者に、なんで税金投入する必要あるのか。
あいつら口座に原発マネーを貯め込んでいるんだから隣県のボロアパートに自腹で引っ越して職探せば充分食えるのに
避難所でゴネで連日「もっと金出せコラ!東電が出せないなら税金で出せ!」つってる

福島乞食のせいで、国民の消費税も電気代も上がる
なのに、福島乞食は「当然www」とふんぞり返っている。働きもしないで、仮設でゴロゴロして、食費もタダ。

福島県人は乞食だよ、乞食。
60年代までは、年端もいかない娘に親が売春を強制させていたような風土。
「金寄越せ」と怒鳴ってるババアや老人みてみろ、在日みたいなもんだ。
夫婦者も、子供も、DQNばっかりだろ。ガキはしつけがなってないし、夫婦者も若いのにデブばかり。
まともな人たちは、とっくに他県に逃れて倹約しながら職探しして働いているよ。

鬼和尚はこれを聞いてどう観察しますか?

175 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/09(月) 20:11:01.75 ID:l3Zgp+Qe
>>156 鯉が滝を上ると龍になるのじゃ。
 修行して仏と成るようにという意味じゃな。

>>157 わしもおぬしも宇宙に生まれた宇宙人じゃ。わっはっはっは。

>>158 いると思えば何でも居るのじゃ。
 ドラゴンとは違うようじゃ。
 みんなを守ってると思えば守っているのじゃ。
 地震は地面の動いたせいじゃ。
 お金を稼ぐ勉強と練習をするのじゃ。
 何でも知識を集めて練習すれば上手くなるのじゃ。

>>163 貸家だからあげられないのじゃ。代わりにおぬしの家をあげたらよかろう。

176 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/09(月) 20:13:58.57 ID:l3Zgp+Qe
>>171 心と体が休息を必要としているのじゃろう。
 いろいろなものを少し休んでゆっくりするのじゃ。
 そして生活の中で必要も無いのにやっているような事をやめるのじゃ。

>>174 みんな疲れているようじゃ。
 休んだほうが良かろう。


177 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/09(月) 21:09:37.79 ID:3L6Vmd47
まあ一つ言える事は、鯉が滝を登っても龍には成らないって事だな

178 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/09(月) 21:10:45.76 ID:3L6Vmd47
あと貸家じゃ無くて借家な

179 :83:2011/05/09(月) 21:16:51.72 ID:XE3vqW66
鬼和尚様、
親切にレスをくれた方、
有難うございました。

180 :白蛇:2011/05/10(火) 00:58:33.73 ID:oXlUY2gD
昨日久しぶりに家族以外の人と会話で盛り上がり、1時間ぐらい
おしゃべりしていたのですが、その後一人での食事の時、食が
まったく進まないというか、少しの量で気持ちが悪くなってしまいました。
背中の部分も何か張ったような感じでした。多分相当気を張っていたように
おもいます。
その日の瞑想もいつもに比べ集中がしにくく困りました。力をぬいて自然
な体の反応に任せるという感覚にならず、こころに重しが乗っかったような
息苦しい気がしました。
慣れない人と会話することで自分を偽ってしまったのでしょうか。
鬼和尚さんの見解をよろしければ伺いたいです。

181 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/10(火) 08:53:16.85 ID:NESzVX7l
それを自分で観るのが観察でしょ

182 :白蛇:2011/05/10(火) 10:28:21.34 ID:oXlUY2gD
>181  確かに。やってみます。
自分も会話中は楽しさ半分、硬さ半分で、緊張していることを自覚していました。
相手方には悟られていないと思いますが。

183 :健真&話にならん ◆RWP3eacAMA :2011/05/10(火) 12:17:56.37 ID:rDlci3If
「虚しい」という言葉はあまりよくない感じの言葉として使っていたけど、
「心を空っぽにする」という意味もあることを知って、これからはそう考える
ことにした。心が軽くなった気がする。

184 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/10(火) 12:32:37.06 ID:NESzVX7l
虚襟にあらざれば忠言を入れず(心を虚しくしていなければ忠言を受け入れることは出来ない)とも言うしな。

健真も極まれに良い事を言うな。

185 :☆≪澪≫†覡 御庭番筆頭烏 柳宿(ぬりこ)†≪焔≫☆ 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 :2011/05/10(火) 13:57:33.83 ID:PQnRAnUk
>>83
『不空』=『むなしからず』
『不空羂索観音』=『心念不空の索をもってあらゆる衆生をもれなく救済する観音』
むなしさを識る故、他人がそれに囚われておられる時分に自分に置き換えて、模索なされる機会を得られることでしょう。
『不空』より立脚された方こそ『空』に至り『識』とし『色』の種子に恵まれまする。
オン・ハンドマダラ・アボキャジャヤニ・ソロソロ・ソワカ
アモーガ・パーシャ・ヴァラス・ヴィダーヒ

186 :☆≪澪≫†覡 御庭番筆頭烏 柳宿(ぬりこ)†≪焔≫☆ 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 :2011/05/10(火) 14:09:06.02 ID:PQnRAnUk
尚、過分な『布施』
自らの衣食住を犠牲にしてまで一個人に救いをもたらし自ら路傍の徒となるは『独善』。
『過ぎたるは及ばざるが如し』と心得まする。
それでは個は救えてもその先の見通しが立たなくなりまする上、遺恨を遺しまする。
救われた方も救い主の先を思えば心砕かれ、穏やかに過ごすこと叶わぬが『人』の……否、『仏心』と心得まする。
それに想い至らずに救いを享受し、自らの為のみに想い馳せるは畜生にも劣る『押し込み強盗』と心持ち何ら変わらぬと存じますれば、徒労に終わりましょう。
個を生かすに全を棄てさるか、
全を生かすに個を棄てるか?
人には『分不相応』との言葉もありまする。
負い目を感じさせる救世など独善でありましょうや否や。
そんもさ。

187 :☆≪澪≫†覡 御庭番筆頭烏 柳宿(ぬりこ)†≪焔≫☆ 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 :2011/05/10(火) 14:24:31.32 ID:PQnRAnUk
雪山童子と人喰い羅刹(帝釈天)
の件(くだり)を他者に強いて見世物にしようなどという心持ちでは悟りなぞ逆立ちしても尚苦難の道程かと存じ上げまする。
自ら犠牲(羅刹の贄)に成ろうとも、
『諸行無常、是生滅法』
の下の句を求めたが故に餓死に瀕した羅刹は、
『生滅々已、寂滅為楽』
と答え、雪山童子が崖上より投身されたところ、
羅刹是、帝釈天けと化生しその身を中空にて受け止め、その真理探求の心をたたえたのです。
【無我】の心を悪戯に強いるは言語道断かと存じ上げまする。
わたくし個人確たる思想をもたぬ身故、迷い惑うこと数多ありまするが。

188 :健真&話にならん ◆RWP3eacAMA :2011/05/10(火) 14:28:40.01 ID:rDlci3If
「虚心」(わだかまりを持たない心)という言葉もある。

189 :83:2011/05/10(火) 15:11:37.22 ID:buQN+B9w
>>185,
186,
187
レス有難うございます。
しかし、187はもとの話を知らないのでよくわかりません。
185、186は分かりますが、
あえて言えば、
仏教的には一般論に思えます。
不空=空しからず、ですが、
一菩薩の名前に付いている以上、不空=いわゆる空であると
思われます。
しかし、当然私などには空は分かりません。
トラブルが生じた時に相手も自分も何かそれぞれの
形で捉われている事は理解しています。
あえて言えば、問題はもう少し具体的な領域で、
利の原理に純粋に即せば、正しく動いてくれない依頼先は(程度にもよりますが)
単純に即座に切ればいい、となります。
その判断の見極めどころがまだ分からないという職業上の
私の未熟さが招いてる側面からも捉えられます。
ほんとの意味で私が空を理解するレベルならば、相手の未熟さがどうであれ、
説得するだけの語る力・説法的な力があるはずなので、語りで
解決できるでしょう。
一方で資本主義的な価値観でばりばり割り切る感覚も私にはありません。
また、相手の長所も認めています。
その上で看過できない短所にどう対処するか、
この事は相手が
親、取引先、権限を持っている人間、強者
の場合で、駄目な部分はあるけど、見捨てる段階では
ないかも、と自分が考えている段階です。

190 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/10(火) 16:06:27.31 ID:NESzVX7l
>>189
「よしんば自分は道理にかなったことを言ってるのに、相手が間違ったことを言っても、
理屈で攻めて相手を言い負かすのはよくない。
また次に、自分ではたしかに自分の方が道理に会ってると思っても、「私がまちがって
いるのでしょう。」と言って、負けて引き下がるのも諦めが早すぎて良くない。
ただ、相手もへこませず、自分の間違いにもしてしまわず、何事もなく、そのままにして
おくのが良いのである。
相手の議論も聞こえないようにして、気にかけないと相手も同様に忘れて、怒りもしないのである。
何より大切な心得である。」

正法眼蔵随聞記七の(二)

>>83に対してなら参考に成るかと思ったけど、商取引の相手先と成ると話は違うね。
まあでも、一応貼っておきます。

191 :83:2011/05/10(火) 16:18:35.30 ID:buQN+B9w
>>190
>何事もなく、そのままにして
>おくのが良いのである。

そうかもしれません。
取引先と言っても、いろんな事を
話しますし。
ご指摘有難うございます。


192 :☆≪澪≫†覡 御庭番筆頭烏 柳宿(ぬりこ)†≪焔≫☆ 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 :2011/05/10(火) 16:49:40.55 ID:PQnRAnUk
>>190
資本主義は門外漢なのですが……相手の支払い、返済が滞って結果悪循環に陥り、税金支払い能力を喪失し、破産宣告を受けるまで……ってかその前に普通ならなんとかする……という思いも無責任でしょうか?
口々に『何故早めに手を打たなかった』と自他共に責を負い、自責他責の念に押し潰されたとしても、
何事もなくそのままにしておくのが善いと答えられるでしょうか?
わたくしには答えが……かける言葉が見出だせません。
本来通商の上に於いてすら互いに二心無く真心同士で接しておられれば、わだかまりなく万事ことは運ぶ。
世間知らず故の妄言、淡い夢とお受け取りください。
相手に二心在りと判断された場合、そのままずるずる引き摺られては危険かと思われます。
何度もお逢いしてそれでも『真心』が見えなかったり、なにか気がのらない場合は、思い切りも必要かと存じます。
本能的に危険な匂いをかぎ分ける本能……通商の修羅場を潜られておいででしたら備えられておられることかと存じ上げます。
通商世界は如実に俗欲跳梁跋扈する精神世界と仮定されますれば、迷いある時に仏教思想は仇となる畏れも危惧されます。
【俗欲】は必ず【徳】を目の敵にし、喰らい尽くす性質を持ちます。
対極故。
【俗欲】是【我執得奪】・【徳】是【無我舎利】。
正反対なのです。
徳を積まれた通商仲間が大勢いらっしゃるのであれば、【真心】により窮地に陥っても救いの手を差し伸べて頂けるでしょうが、孤軍奮闘中なれば情にほだされ足許をすくわれてしまう様に思えてなりません。

193 :☆≪澪≫†覡 御庭番筆頭烏 柳宿(ぬりこ)†≪焔≫☆ 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 :2011/05/10(火) 17:03:13.77 ID:PQnRAnUk
>>192
『藁をも掴む勢いの溺れる者』を切り捨てろ……という意味では在りませんのであしからず。
あくまでも、相手が困窮されていない状況に於いて……という話になります。
在家で徳を積みながら通商の世界に身を委ねるとは、獅子の檻に自ら徒主裸身で挑むと例えさせていただきます。
故に【悪鬼羅刹】を見るような眼差しに晒され、不要な畏れや怨みといった負の念に常に晒されておられると想像に難くありません。
【蛇の道は蛇】
獣道にて迷われたうえでの御来訪かと存じ上げまする。
何か気の効いた言葉をおかけ致したい所存では御座いまするが、
己の不徳故、力量不足を痛感する次第にて候。
力になれず、申し訳在りません。

194 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/10(火) 17:04:51.98 ID:NESzVX7l
>>192
だから商取引だと話は違うって言ってるんだけど

195 :83:2011/05/10(火) 17:06:23.84 ID:buQN+B9w
>>192
まったくおっしゃる通りかもしれません。
もし自分が、
>本能的に危険な匂いをかぎ分ける本能……通商の修羅場を潜られておいででしたら備えられておられることかと存じ上げます。
このような能力をすでに
持っているなら、
判断に迷ってここで質問することも
ないでしょう。
しかし、ちょっと私のいままでの説明に
誤りがあったのですが、
実は私の最近の事例はアジアでの事で、
拝金が跳梁跋扈しております。けれどもグローバルな
悪徳資本主義は国を問わず当然日本も汚染してるとの
認識です。
日本人個々が成長しないと世界も救われないと考えます。
ですので抽象的な質問をしました。
といって、怜悧な判断だけでうまく行くのか判断しかねる段階です。
単純に真心のある取引先を取り、我欲の取引先を切ればいい。
・・たしかにその通りなのですが、
実際、それはそれで禍根を残すような気がします。有る部分での割り切りは
どうしても必要と思いますが。
徳のある商人・仕事人がかなり少ないからこそのこの世界と思います。
探してもそう簡単にはつながりません。
とりあえず、という段階もどうしても発生します。
どう厳しい見方を適用すればいいか、
具体的な事が分からなかったのです。
これは仕事に限らず今までの人生で似たような問題にしょっちゅう
ぶつかりました。
相手が親ならなおさらです。相手の言ってることがたとえ狂っていても、
はいそうですか、そようなら、とはなかなかいけません。
故に実践技術的な事をあえて聞きたいと思ったのです。

196 :83:2011/05/10(火) 17:14:34.71 ID:buQN+B9w
>>193
実際のところ、
グローバルな仕事の世界では
なんでもありの動物園状態と聞いておりますし、
まさに餓鬼の世界であり、(自分も?)
体感の範囲でもそう感じます。
日本でもブラック企業などと言われ、
そういう範囲では若者が相当痛めつけられています。
普通に徳のある人達のサークルの中で仕事ができれば
それに越したことはないのでしょうが、
それでは世の中自体も改善されない、という状況まで
来てしまっているとの認識です。

197 :83:2011/05/10(火) 17:18:34.11 ID:buQN+B9w
>本来通商の上に於いてすら互いに二心無く真心同士で接しておられれば、わだかまりなく万事ことは運ぶ。

むしろ、こう言う事は普通は起こらないと
考えてます。
あなたはおそらく特殊な職業の人なんでしょうね。

198 :☆≪澪≫†覡 御庭番筆頭烏 柳宿(ぬりこ)†≪焔≫☆ 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 :2011/05/10(火) 17:34:14.82 ID:PQnRAnUk
>>195
『汚泥に浸るを善しとせず。』
伯夷・叔斉兄弟ならば或はそう仰り野に下り餓死の道を選ぶやも知れません。
ですが、蓮の花を御存知ですか?
汚泥を糧とし大輪の清らかな花を泥上に開かせます。
人も是と同じ。
もしも貴方様が責任ある立場にあり、貴方を頼りとされておられる方が一人でもいらっしゃるのであれば、
その方の生活の為に恥をしのび忍溽されることは叶いますでしょうか?
御話をお聞きした限りでは、実利の面での生活をとるか、取引先をとるかという御話ではなく、
精神的な面、『このまま染まってしまっていいのだろうか。』
そのような思いを感じられます。
思い違いでしたら大変な失礼かと存じますが。
どの様な汚泥にまみれようとも珠玉は珠玉。
玉石混合の内にして自らの支え(誇りと護るべき者)見失わなければ、自ずと光彩を放つ……。
綺麗事と御笑いになられるでしょうが、御自身がまだ精神的に余裕があるようでしたら、親を親と思わず、童を見るような面持ちで眺めてみられては如何でしょうか?
この際それを決して表の出されることなきよう、自らの母性を育む心持ちをもたれれば、
常日頃憎々しく思えていた方に、『可愛らしい』と愛おしさすら抱かされた経験があります。
あくまで、これは個人的で未熟な人生経験からの事ですが……。
ただ……御自身の精神を砕き過ぎて病に倒れ伏してしまわれては元も子も御座いませんので、
御自愛ください。
『親亀コケたら皆こけた』状態になりませんことを御祈りもうしあげます。
弥勒菩薩咒
おんまいたれいやそわか

199 :83:2011/05/10(火) 17:34:33.36 ID:buQN+B9w
>>192は自分へのレスだと勘違いしてました。
失礼しました。
ちなみに>>190はおそらく役に立つと思います。
御存知かと思いますが、
取引でもなにげない話題から入ったりします。
付き合いが長いと趣味の話をしたり。
頑固者同士だと私の相談事例のようになります。

200 :83:2011/05/10(火) 17:39:12.33 ID:buQN+B9w
>>198
そうかもしれませんねえ。
でも。思い切って切っても
それを受けるものがないと駄目なんですよ。
だからどっちにしろ、
過渡期においての技術論は必要なんです。
鬼和尚さんはむしろ人間観察のチャンスと
言っておられますし。
白黒の前にグレー領域はありますよ。

201 :☆≪澪≫†覡 御庭番筆頭烏 柳宿(ぬりこ)†≪焔≫☆ 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 :2011/05/10(火) 17:49:08.36 ID:PQnRAnUk
>>197
色々騙されても自分を変えられなかったただの愚者です。
騙されつづけても、『人の本質は善である。』そんな儚い夢にすがり付いておりまする。
故に何度も傷つけられ、蔑まれ、『まもるべきもの』を見出だせず挫折を繰り返しておりまする。
自分自身すら、棄てようとした罰ですね。
自らが何を望みなにをしたいのか見失っておりまする。
俗垢を拭いされれば無垢な赤子と等しい心持ちになり、やがて母性が目覚める……これは経験談ですが。
絶望から、全て棄てて、見知らぬ土地で一から生活した時はじめて自身の赤子の様な本質を垣間見、
目につくもの全て愛おしいと感じる経験がありました。
想像以上に思い込みの激しい方だったらしく、野垂れ死にすら覚悟していました。
今おもえば可笑しな話ですが。
当時短期間在職していた水商売が今( -_・)のわたしを形づくっていると思う次第で御座います。


202 :83:2011/05/10(火) 17:51:41.43 ID:buQN+B9w
う〜ん、
鬼和尚さんの答を基本に、
お二方の見方を発展系として
組み合わせてみます。

203 :☆≪澪≫†覡 御庭番筆頭烏 柳宿(ぬりこ)†≪焔≫☆ 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 :2011/05/10(火) 17:58:05.90 ID:PQnRAnUk
>>202
ひとそれぞれ通ってきた道違いますれば、意見も玉石混合となります。
『切るは容易く紡ぎ繋ぐは難し。』
せっぱつまることなければ現状維持が望ましいですね(* ̄∇ ̄*)

204 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/10(火) 20:35:10.99 ID:DmxNOYAm
>>179 どういたしまして、またおいでなさい。

>>180 体が興奮していたようじゃ。
 寝れば落ち着くじゃろう。
 

205 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/12(木) 16:49:16.78 ID://4PDgKE
生きがいが見つかりません。

年を追うごとごとに辛くなります。
今まで自分で模索し探し続けていても見つからず辛いです。
絶望から立ち直るためにはどうしたらいいでしょうか?
鬼和尚さんは生きがいありますか?

この先自分で自立して生きてけられるのか、不安でたまりません。

206 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/12(木) 20:10:44.33 ID:6lS8mR5F
>>205 この世では多くの者がそのように感じるものじゃ。
 全てが変化していくこの世では、本当は生きがいなどは無いのかも知れん。
 そのような者は自らの心の中に可能性を見出すしか無いものじゃ。

 己の心を見つめる修行に入るが良い。
 わしのブログなどを参考にするのじゃ。

207 :白蛇:2011/05/13(金) 21:33:35.01 ID:+y6qNTfG
いろいろ見えるようになるのが楽しみなんですが、特別変わったものは見えて
きませんね。ただ瞑想を始める前と後では目に見える景色が違うことには気がついて
います。雨の日の水溜りなどなぜかとても新鮮に見えてきます。その瞬間ごとを
見ているような気がします。もっと行が深まるとさらになにかみえてくるもの
でしょうか?

208 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/14(土) 20:09:16.99 ID:XecBgKKW
>>207 見えてくるじゃろう。
 しかし、見えたものに囚われないように進むのじゃ。

209 :白蛇:2011/05/15(日) 00:29:51.35 ID:fY3fI4ow
そんなに魅力的なものが見えるのですか。

ちなみに鬼和尚は何をご覧になられましたか?

210 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/15(日) 20:19:32.23 ID:ZIuXyPBd
↑体が消えたり、頭が地面に落ちたり、いろいろとみたのじゃ。
 そのようなものに意味は無いのじゃ。
 そのうちに見ようと思うものが見えるようになる。
 その時、それに囚われると自分が神になったとか妄想するようになってしまうのじゃ。

211 :白蛇:2011/05/15(日) 20:22:45.95 ID:bJj0EdUJ
↑興味深い体験ですね。私もその境地に早く行きたいものです。
囚われそうになったらまた鬼和尚さんに相談させていただきたいとおもいます。
どうかよろしくお願いします。

212 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/15(日) 22:51:59.41 ID:BWpVtYv0

蛇の夢とウンコの夢は、吉兆といいますが、
この間、一晩でその両方を夢に見ました。

何か良いことが起こるのでしょうか?
それとも悪いことが起こるのでしょうか?

213 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/16(月) 01:52:07.38 ID:AO5r5KI/
鬼和尚様
屏風の絵の虎が毎晩抜け出して困っています。
その虎を退治してもらえないでしょうか?

214 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/16(月) 10:42:24.58 ID:r7AhJaZp
今日公園で外人が子供連れてたから
「YOUR CHILDREN ARE DANGER.  PLEASE GET OUT FROM JAPAN !」みたいな簡単な英語で言ったら
急に怒り出して、胸倉掴まれてTシャツのびのびにされた;;

外人でも安全厨っているんだなと思ったよ。
せめて外人には迷惑掛けたくないって親切心だったんだけどなぁ。
まぁ日本のテレビはウソばっかだし、言葉も分からないだろうし大変だよな。

215 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/16(月) 11:06:12.17 ID:oSL+6boc
それ英語間違えてると思います。
「あなたの子供は危険な子です。日本から出ていってください」と受け取ったのでは?誰でも怒ると思います。

216 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/16(月) 12:06:36.94 ID:r7AhJaZp
鬼和尚様。殺人ユッケはなぜ事故になったのでしょうか?
今までは全くそのようなことが起こらなかったので不思議です。
福島の牛なので、大腸菌が放射能の影響で強毒化したのでしょうか?


217 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/16(月) 12:23:41.89 ID:x1N1DfSZ
>>214
wwwwwww

「YOUR CHILDREN ARE DANGER.  PLEASE GET OUT FROM JAPAN !」
→お前の子供は危ないヤツだ、どうか日本から出て行ってくれないか?

218 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/16(月) 17:43:42.19 ID:Twlae7Ye
3月11日時点で政府高官や東電上層部などはわかっていたレベル7、メルトダウン
そらとぼけて「安全、安全、大丈夫、大丈夫」と2カ月も国民をだまし続けた
それを信じて非難しなかった人は3月15日の爆発による大量放出と南向きの
風邪でモロに放射性物質をくらった
まともに避難や危険を直接的に呼び掛ける報道はなかった。NHKでさえも
その後もずっと色んな核種がどんどん放出され、とうとうチェルノブイリを
上回った
累積放出量も、おそらく今後は高濃度に汚染され続ける国土も
ようやく真実を小出しに公表し出したが、それはもうどうしようもないからなのか?

なにが悲しくて家族全員放射能を浴びせられ続け、まぶされ、吸わされ、
「復興支援」「風評被害はやめよう」と色んな食品、社食、給食から
無理やり口の中にねじ込まれ、数年後にイタイイタイと血反吐を吐きながら
死ななくてはいけないのか
すでに体調不良を訴える人や似た症状をネット上で報告する人が続出している
俺たちは実験モルモットか?

権力と金があった人は素早く情報を得てとっくに国外や安全圏へ逃げた
事故を起こした会社の幹部でさえ、いまだにそのための資金ほしさに国に責任転嫁し
逃げのびようとしている
こんな国に住んでいたとは 気が狂いそうだ
事故前の俺たちの日常を返してくれ、頼む
返してくれ!!!!

219 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/16(月) 17:54:04.32 ID:pJRv/J84
スレチ

220 :白蛇:2011/05/16(月) 18:09:27.04 ID:Ba2ffm/2
鐘の音を聞きながら瞑想していますが音と息に二つの集中が感じられるようになってきました。
ただなかなか長続きしないのが悔しいです。長続きのポイントも脱力でしょうか?

221 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/16(月) 18:25:13.95 ID:S/CtbgwJ
普通に音無しでやった方が委員じゃないの?

222 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/16(月) 20:02:45.49 ID:0cY2vtaM
>>211 よろしくなのじゃ。

>>212 良いことが起きると思えば良いことが目に付くじゃろう。
 それが人の認識と言うものじゃ。

>>213 2ちゃんねるに連れてくるのじゃ。
 
>>216 そうかもしれん。
 いつかは起こる事だったのじゃろう。

>>220 一つに集中するのじゃ。
 もっと心の奥の方にある意識に居るのじゃ。 
 そこでは全て観えるのじゃ。

223 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2011/05/16(月) 21:04:27.41 ID:LXeGThqL
そういやユッケは韓国では集団食中毒がほぼ毎年起きているらしいぞ。

韓国ユッケ事情
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2011051002000021.html

ま、出す店も多ければ食う人も多いからこうなるんだろうけどな。

224 ::2011/05/18(水) 18:19:06.60 ID:V74WqQ7e
がおー

225 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/18(水) 20:03:06.95 ID:q4jyq5LI
恐ろしいことじゃ。

226 ::2011/05/19(木) 20:59:41.54 ID:qWHpNO6u
がおー

227 :鬼和尚:2011/05/19(木) 22:53:56.89 ID:ACS34SBY
恐ろしいことじゃ。

228 :サーベルタイガー:2011/05/20(金) 04:30:00.18 ID:acVtHOX3
(「・ω・)「 がおー

229 :鬼和尚:2011/05/20(金) 04:40:20.14 ID:ZiaslitF
恐ろしいことじゃ。

230 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/20(金) 15:43:57.53 ID:aQy7SGT6
鬼和尚さん、
福島原発はこれからどうなりますか?
新たな爆発的事象や最悪の事態が起こりますか?
それとも毎日今のように静かにどんどんと放射性物質吐き出して東日本は
チェルノブイリよりも汚染され続け、住民は数年後からバタバタと
死に始めますか?
今の政府や役人はそのころは海外に高飛びして責任を追及されず、安楽に
暮らしますか?

231 :鬼和尚:2011/05/20(金) 18:54:15.38 ID:+aoyj5Gm
福島は爆発じゃ。人間はいずれ死ぬのじゃ。
東電の社員の給料一億円保障されて
賠償は最高でも請求の半額、あとはスズメの涙か、ないのじゃ。
法律は勝ち組のためにあるのじゃ。
責任など追及できないようになっておるのじゃ。
法に則ってやっていますが、勝ち組の口癖じゃ。
法じゃなくて阿呆じゃ。

232 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/20(金) 20:01:07.62 ID:CloExTNN
>>230 原因がわかったからこれからは修復していくじゃろう。
 原因がわかれば対策はできるものじゃ。
 放射能も薄れていくじゃろう。
 政治家は福島産の野菜を食うじゃろう。
 何年か経てば福島にも花が咲くじゃろう。
 


233 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/21(土) 06:36:27.31 ID:ampwwFtx
>原因がわかったから


なにが原因だったんだね?

234 :鬼和尚:2011/05/21(土) 07:13:21.76 ID:CS8OehHk
原因はみぞうゆうの大災害じゃろう。
決してちょっと揺れただけでメルトダウンしたとか
原因は心当たりがありすぎて特定不可能とか
そういうことは絶対無いのじゃ。安心じゃ。
原因は、みぞうゆうの大災害じゃ。誰も悪くないのじゃ。
安心してクーラーガンガンかけて暮らすのじゃ。
これからも原発は建っていくじゃろう。
放射能は健康に良いのじゃ。新陳代謝が活発になってみんな禿るじゃろう。
わっはっは。

235 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/21(土) 09:49:47.58 ID:ampwwFtx
大災害の原因はなんだね?

236 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/21(土) 10:37:30.11 ID:vZBPyc4E
プレートのズレだろ

237 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/21(土) 10:38:04.32 ID:dEo8CU2t
>>232
原因はなんですか?
対策も何も制御自体できてないんじゃないの?だからレベル7になったんですよね?
原発や汚染の状況を一番認識している政治家は本当にすすんで福島産の野菜を
ふだんから食べているんでしょうか?
「大丈夫です。 す  ぐ に  健康に影響ない」って言い続けている本人が、
退避圏よりずっと離れたところに視察に行くのに防御服にマスクにと
重装備でしたよ。どうしてですか?
その人の家族はとっくに海外に避難してるともっぱらの噂です。安全なのに?
それよりもっと線量の高いところでは小さな子供から大人、老人まで
特に対策もとらせず、たいした除染もしないで汚染地で生産された牛乳や
野菜を食べさせられてますが、この人たちは数年後健康に影響が出ませんか?
ガイガーカウンターも海外からたくさん寄付されたのにまだ被災地や一般市民に
出回らない。なんでそんなことする必要があるんですか?
福島の学校の校庭の線量をはかっていた教師は「そんなことするな」と自治体や
政府に止められました。なぜですか?
本当に安全ならみんながそれぞれ放射線量をはかっても、もっと情報を共有しても
いいじゃないんですか?



238 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/21(土) 11:30:57.73 ID:89UazPAM
原発問題、悟りを開かれた方に聞く質問内容ではないな


239 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/21(土) 12:26:58.30 ID:u6KEErQ/
プレートがズレた原因は?

240 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/21(土) 14:42:53.27 ID:vZBPyc4E
>>237
それを鬼に聞いてどうしようってんだい?

241 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/21(土) 14:43:34.39 ID:vZBPyc4E
>>239
地核運動だろ

242 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/21(土) 16:11:02.30 ID:u6KEErQ/
その原因は?

243 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/21(土) 16:22:13.27 ID:vZBPyc4E
知らんがな


244 :白蛇:2011/05/21(土) 18:42:37.45 ID:b3QJi3wf
自分の心が動揺していると分からないが、冷静になって見ると
色々見えてくるものですね。特に他人の反応は分かりやすい。
ところで空の技法というものは瞑想を深めるためのものですか?
概念に対する囚われの破壊は瞑想を深めることにもつながるとおもいますが
鬼和尚さんはどう思われますか?


245 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/21(土) 20:08:28.39 ID:hHgOxtu4
>>233 めるとだうんじゃ。

>>237 めるとだうんじゃ。
 食べていたのじゃ。
 本人に聞くが良い。
 学者に聞くが良い。
 配布する人に聞くが良い。
 おぬしが自分でやればいいのじゃ。

 そんなおぬしの問題を解決するにはこの言葉を実践するのじゃ。

 50 他人の過失を見るなかれ。
 他人のしたこととしなかったことを見るな。
 ただ自分のしたこととしなかったことだけを見よ。


246 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/21(土) 20:10:23.71 ID:hHgOxtu4
>>244 そうじゃ、空によって概念を破壊すれば瞑想は深まるのじゃ。
 囚われるものが無ければ瞑想は何処までも深くなっていくじゃろう。
 実践が全てじゃ。

247 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/22(日) 06:44:50.03 ID:6POgapt/
鬼和尚は自分にはわからないとは言えないんですか?
わからなくてもいいと思うんですが。

248 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/22(日) 08:27:52.70 ID:cou/S/NI
それなら鬼和尚でなくても言える。
人は何故生まれるかのか、やがて死ぬのにとか
男と女と二種類しかいないのは何故ですかとか

わからない、それで済むなら誰も聞かない。
それに鬼和尚は、運送業だから、全く専門外のことでは
わしも知らんのじゃ、と言う事はある。

249 :白蛇:2011/05/22(日) 19:08:44.70 ID:+LcmmAyN
瞑想と観察は表裏一体という再確認しました。
最近瞑想が以前ほど順調ではなくなってきました。
なかなか深いところにいけない感じです。
自分の未知の領域にまで達すると進歩が遅く感じられるもの
なのでしょうか?


250 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/22(日) 20:08:00.95 ID:4bMwdVBt
>>247 判ることは答えるのじゃ。
 そんなおぬしの問題もこの言葉で解決じゃ。

50 他人の過失を見るなかれ。
 他人のしたこととしなかったことを見るな。
 ただ自分のしたこととしなかったことだけを見よ。

>>249 そうじゃ、進歩が無いと思う時ほど進歩しているのじゃ。
 順調に行っているからわからないのじゃ。
 車の中では走っているのがわからないようなものじゃな。



251 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/22(日) 21:03:49.45 ID:6POgapt/
鬼和尚のダンマパダの50は馬鹿の一つ覚えですか?
うっとうしいからやめてほしいです。

252 :白蛇:2011/05/22(日) 21:18:13.60 ID:+LcmmAyN
そんなもんですかね。
ありがとうございます。またよろしくお願いします。

253 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/23(月) 20:14:42.25 ID:k1TkoBr1
>>251 そんなおぬしにはこの言葉が良かろう。

165 、 みずから悪をなすならば、みずから汚れ、みずから悪をなさないならば、みずから浄まる。
浄いのも浄くないのも、各自のことがらである。人は他人を浄めることができない。

素早く実践じゃ。

>>252 どういたしまして、またおいでなさい。

254 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/25(水) 11:12:10.15 ID:LKL+u3/O

良いことをする人には運が向き、悪いことをする人は運が悪くなる。

そんな因果応報って本当にあるのでしょうか?

だとしたら小さな子供のうちに殺される人がいるっておかしくないですか?

255 :鬼和尚:2011/05/25(水) 15:03:47.00 ID:zC+VPyB0
本当じゃ。小さい子供は前世で悪いことをしたのじゃ。

256 :鬼和尚:2011/05/25(水) 15:12:03.87 ID:3UPqwu2m
偶然なのじゃ

257 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/25(水) 18:32:10.10 ID:s0IoB7Pr
>>254
あくまでも傾向じゃ
悪いことをしてても運がいい奴もいる
しかし全体を見れば因果の法則は如実なのじゃ

258 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/25(水) 18:38:28.54 ID:rcAMs97S
>>253
世間では正しいこと、善いことをしても逆恨みされ、攻撃され、泣き寝入りすることもあります。
そういう場合は克己心で自己を省みることのみに専念した方がよいのでしょうか。

259 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/25(水) 20:14:42.01 ID:sP6qOtLW
>>254 おかしなことじゃのう。
 そんな風に早く死ぬ者もいれば、長生きの者もいる。
 金持ちの家に生まれるものもいれば、貧乏な家に生まれる者もいる。
 才能を持って生まれる者もいれば、何の才能も無く生まれる者もいる。 

 そのような世の不平等が何ゆえ生まれるのか、自ら試してみるが良い。
 悪い事をして本当に地獄とかに行ってしまうと困ったりするから、良いことをいっぱいしてみるが良い。
 もしかすると天国にいけるかもしれん。

>>258 そうじゃ、いい事じゃ。
 それが出来れば多くの罪が解消され、善い事を多く積み上げたと言えるじゃろう。
 

260 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/26(木) 15:14:08.06 ID:iQMBmj2R
善行をしようとすると裏目に出て、なんの効果も産まなかったりかえって逆効果
とか失敗したりすると、次からイヤになるね

そもそもひきこもりとかにできる善行ってあるんだろうか
善行も心身がしっかり健全であってはじめてできる、一種のぜいたくではないかな

富むものはさらに富み、
持たないものはさらに取り上げられる
ってのは真実かもね

261 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/26(木) 19:33:32.60 ID:ZhKF+3IL
もっと明るく考えようぜ〜おい。

262 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/26(木) 20:47:35.37 ID:iQMBmj2R
もし地球に人間が住めなくなったら、悟ってない人たちは何に生まれ変わるの?
昆虫、植物、アメーバ?
でもそれじゃあせっかく生まれ変わっても悟れないね
それとも他の惑星の宇宙人?

263 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/26(木) 20:50:21.13 ID:ycG2wTxB
生まれ変わるなんて思ってねえしw

264 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/26(木) 20:55:06.89 ID:FJGmEI4n
>>260 そのように善をしても悪い結果になったりした時、二倍の善を行ったと思うが良いのじゃ。
 悪い結果に耐えるという善も行っている故に。
 
 くりっく募金とかがあるのじゃ。
 家の中の掃除とかもできるじゃろう。
 心の中の掃除もするのじゃ。
 そうすればもっといろいろと行う事もできるようになるじゃろう。

>>262 世界はいっぱいあるのじゃ。
 常に自らの行いにふさわしい所に生まれ変わるじゃろう。

265 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/27(金) 05:36:10.67 ID:qekKunxj
鬼和尚様

和尚様は、自分の好きな道を進むがよいと言われております。
ところでそれを阻害するような人が周りにいた場合、どうすればよいでしょうか?

266 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/27(金) 05:49:58.88 ID:DwQ6udNC
悟り=甘え

267 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/27(金) 08:25:55.90 ID:1IfPhq6K
掃除も善行なんだ
自分のためなのに?
心の中の掃除って、具体的にどんなこと?

268 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/27(金) 08:32:23.44 ID:aiYtYhBH
キレイになったら気持いいじゃん
分別といったらそれまでだけど、今の季節だと掃除しないとダニとか出るよ

269 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/27(金) 16:39:34.03 ID:5t1C/r6v

前世とか輪廻転生って本当にあるのですか?

270 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/27(金) 16:48:48.90 ID:bPlCJAjb
ない。
炭素になるだけ。

271 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/27(金) 19:08:25.50 ID:Nx2P97xU
霊能者は幻覚をみてるのですか?霊界ってあるんですか?

272 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/27(金) 21:15:35.45 ID:s4hYcEO4
>>265 話し合うのじゃ。
 話し合って説得するのじゃ。
 諦めずに粘り強く説得するのじゃ。
 それによって社会で自らの意志を押し通す方法を知る事が出来るじゃろう。

>>267 清潔になればおぬしの体にもよいのじゃ。
 自らのために何かするのも善い事じゃ。
 数息観などを行い、己の心を観察するのじゃ。
 やり方はわしのブログなどを参考にするのじゃ。

>>269 おぬしがあると思えばある。
 無いと思えば無いのじゃ。
 全てはおぬしが世界と言うものをどのように見るかで変わるのじゃ。

>>271 誰もが夢を見ているのじゃ。
 見ている者にとっては、見られるものはあるとしか言えないのじゃ。
 

273 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/27(金) 21:27:13.84 ID:6DIsAsfN
鬼和尚さんは、ご自分が2chで相談を受けているのは、
夢の中のできごととしてとらえているのですか?

274 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/27(金) 21:34:13.40 ID:Hfq+VuFN
鬼和尚さんへ


仕返ししてやりたい、復讐してやりたい
そんな気持ちを消すにはどうすればよいですか?




275 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/28(土) 09:26:38.93 ID:SrzPQc2W
>>272
ありがとうございます。
話し合いの出来る人だと良いのですが、妬み、嫉みから邪魔する人がいます。
こちらの心構えの及ばない場合はどうすれば良いのでしょうか。

276 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/28(土) 16:16:57.64 ID:PFxefLbZ
ラジニーシ 和尚

277 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/28(土) 20:01:08.98 ID:0K8xZoEK
この世の出来事は有ると思えば有り、ないと思えばない夢まぼろしですか?
本当は苦も苦の原因もないのに、人々は有ると思って苦しがっているのですか?

278 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/28(土) 20:56:41.92 ID:PlRh6F/6
>>273 わしには夢じゃ。
 みんなが本当にそこから抜けられず苦しんでいるから話すのじゃ。

>>274 心の中でイメージしてみるのじゃ。
 心の中で憎い相手に復讐をしてみるのじゃ。
 憎い相手をコロしたりするかもしれん。
 警察に逮捕されるじゃろう。牢屋に入れられ、裁判になる。
 死刑とか言われて、首吊り台につれていかれるじゃろう。
 
 今に戻ってまだそのような状況ではないことに喜ぶが良い。
 復讐してやりたい気持ちが起こるたびに、そのようなイメージを想い、今に感謝すればそんな気持ちは無くなるじゃろう。
 自分が幸福になることこそが最大の復讐なのじゃ。

>>275 そのような相手には上の者に言うが良い。
 その相手の教師とか上司とかだけでなく、親とか恩のある者などに言い、相手の行いを改めさせるのじゃ。
 それも政治と言うものじゃ。

279 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/28(土) 20:58:16.43 ID:PlRh6F/6
>>277 そうじゃ、夢幻じゃ。
 苦を受ける己も無いのじゃ。
 とは言えそれを実感する事はできないじゃろう。
 実感するには修行あるのみじゃ。

280 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/28(土) 21:52:20.08 ID:zg5BWF3O
ここおもしれー


281 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/28(土) 22:17:41.58 ID:gkaSpBFF
一足飛びに悟れるものなら悟りたいのですが、自分には垣間見ること
すら無理な気がして、じゃあせめてハイアーセルフ(高次の自己)と
繋がりたいと思い、宗教とは無関係のスピ系の学校に行きました。
いろいろ手法を学んだり、生徒同志でお互いにヒーリングしあったり
しましたが、結局何一つ感じることなく終了してしまいました。

瞑想が良いと聞き、フルフィルメント瞑想を伝授してもらいましたが、
飽きっぽいのと忙しいのとでなかなか毎日出来ない自分に嫌気が差して
います。

自分は見えたり聞こえたり感じたり等全く出来ないのに、なぜこんなに
スピリチュアル系にこだわるのかもわかりません。

実生活では40過ぎの今、毎日パートで働く傍ら心理学を学ぶために
通信制の大学に編入し、やりのこした感を埋めようと頑張っていますが
イマイチ満たされません。

子供の頃は貧乏で父親がDVだったので辛かったのですが、現在は平凡な
がらも夫と子供がいる安定した家庭生活で、これと言って不幸はないの
ですが、この先どうやって、どんな気持ちで生きて行っていいのかが
わからなくなってしまいました。

バカげた質問ですが、生きるためのヒントをいただけると嬉しいです。

282 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/28(土) 22:35:17.98 ID:aiB+o/0l
>>274です


鬼和尚さん、ありがとうございます。
すぐには難しいことですが頑張ってみます。
どうやって仕返ししてやろうかで頭の中は一杯ですが、今ある幸せを思い返し、それをひとつひとつ積み重ねていきたいと思います。


283 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/29(日) 18:17:35.50 ID:vdShxmeR
鬼和尚さん、人はなぜ比較判断するのですか?鬼和尚さんは女性の外見を判断しますか?
私は面食いで今まで女性の外見に強いこだわりを持ってました。しかし、先ほど容姿で判断する事ではないと心の底から実感しました。何が起きたのでしょうか?

284 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/29(日) 20:14:32.27 ID:Bh52M7eI
>>281 己の本心を観るのじゃ。
 長い間、己の心を誤魔化していると本心がわからなくなるものじゃ。
 もはや己の心を誤魔化さず、本心を観る事を決意するのじゃ。
 そしてそれがどのようなものでも受け入れると誓うのじゃ。
 そうすれば己のやりたい事ややるべき事が判ってくるじゃろう。

285 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/29(日) 20:16:52.72 ID:Bh52M7eI
>>282 どういたしまして、またおいでなさい。

>>283 分別する心があるからじゃ。わしはしないのじゃ。
 何か気づきがあったんじゃろう。
 心が大事だと気づいたのじゃな。

286 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/29(日) 20:56:53.45 ID:qCPh+pGb
>>285
おめえは自分に批判的な意見は全部妄想で片付けてるじゃねえかよw

287 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/30(月) 00:15:26.18 ID:degsM6qb
>>284
レス、ありがとうございます。
確かにおっしゃる通り、ずっと本心を誤魔化してきました。
なので、本心を(何をしたいかを)見つけるための手段としてスピ学校に
行ったり、瞑想を伝授してもらったりしたのです。
となると質問と答えが堂々巡りってことですよね。
どうしたもんか・・・。

288 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/30(月) 08:21:32.19 ID:mKyWxePi
日記とかブログとか書いてると、
自分がどんな事が好きかとか、どんな人間かとか、
欠点は何かとかわかるようになるよ。

289 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/30(月) 13:03:59.44 ID:IkZDe2pf
自分の気持ちが掴めない。ただ何となくモヤモヤして頼りない。
このままの自分では不安で、何か確かなものに縋りたい。
多かれ少なかれ誰でもみんなそんな感じで、人によっては神に縋ったり、お金に縋ったり。
子供に期待したり、伴侶に頼ったり、お互いに愛し合い助け合うことは悪い事ではない。
寧ろ望ましいことには違いない、お互いの長短を補い合う関係は相互依存の精神とも言える。

しかし、そこに依存があれば、想い通りにならない時に不満になる。
たとえどれ程優秀な人間であっても、他人の人生を丸ごと一生フォロー出来る存在はいない。
明日交通事故に遭うかも知れず、体が不自由になるかもしれない、それが起こるか起こらないかは誰にも予知できない。
お金がどれほど有っても、身体を丸ごと取り替えてくれる存在などいない。

人は最終的には自分の心を拠り所として生きるしかない。
自分の心の整理が出来る人は、苦しみが少ない。
ちゃんと本心を知っていれば、自分を誤魔化さなくてもすむ。
出来ない事は出来ないと自分が知っているし、他人に嘘をつく後ろめたさも要らない。
ちゃんと自分が知っているのだから、不器用なりにでも出来る事を出来る範囲でやっていれば
自分にも他人にもやましくない、そして誰しも好みがあるのだから自分を優先させるのは
自然なことだと分かる、けして我がままと言うのではなく、そして他の人も当然それが許されるはずだと分かる。
理不尽にはちゃんと拒否出来る。それこそが尤も頼りになる自分だ。

いつでもすぐに、誰にも知られずに始められる心の鍛錬だよ。
そうすれば、本当に自分ではどうにもならない事にぶち当たった時に
変なプライドに邪魔されずに助けを求める事が出来るよ。
誰しもスーパーマンではありえなから。

290 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/30(月) 13:17:11.42 ID:BgYNWg7d
「何事も価値がない」そう気づくことが悟りです
何をやっても価値がないならあなたはどうしますか?


291 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/30(月) 13:47:14.23 ID:+QvDMj8N
何事にも価値がなかったと知るために、価値があるのさ。
それが易々と手に入るとしたら、誰も悟ろうとは思わない。
そのプロセスも、ちゃんと意味がある。
意味がなかったと知るための、貴重な体験だったと分かる。

292 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/30(月) 13:49:46.65 ID:+QvDMj8N
>>289=291

293 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/30(月) 14:39:22.81 ID:BgYNWg7d
>>291
そんなに難しく考える必要はない
何も価値がないなら俺は好きなようにやるさ
それだけでいい

294 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/30(月) 14:54:37.93 ID:+QvDMj8N
すでにそうしている人が沢山いるよ。
そしてここは、このようだ。
そろそろ、卒業するよ。

295 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/30(月) 16:13:24.87 ID:tl59ypk3
私は入学一年生


296 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/30(月) 20:10:55.74 ID:GO7I5FVe
>>287 そのような瞑想の技は全て本心を観る助けになるだけなのじゃ。
 自分が何かの理由で本心を観ないようにしているならば、何の役にもたたないのじゃ。
 本心を観るのに必要なのは意志と覚悟と勇気じゃ。
 先ずは自らの本心を観ると意志を奮い起こし、決意しなければならん。
 自分がどのような心であったとしても受け入れる覚悟と、何が見えても怯まずに心を見続ける勇気も必要なのじゃ。
 何か本心を観る障碍があるのかもしれん。
 今までの自分のイメージが崩れるとか、そのような事があっても怯まずに己の本心を観つづけるのじゃ。

297 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/30(月) 21:36:37.22 ID:oMj/9Ur5
本心はどうやって見るのですか?

298 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/31(火) 12:58:26.89 ID:ZiZNjdVW
頭の悪いやつほど意味不明な小難しい事言うね
真の悟りを開くのはごくごく簡単なのだ
「悟った」という気分になるだけでいいのだよ
理屈で考えてはダメなのだ


299 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/31(火) 13:46:03.93 ID:rHdlU3cQ
鬼和尚=原発推進したい人達の思考、
似ているなあ・・・

300 :おさかなくわえた名無しさん:2011/05/31(火) 18:34:05.12 ID:27Cnp+dU
>>298
なぜそのように理屈で考えるのか?

301 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/05/31(火) 20:16:31.91 ID:YRhUgWZz
>>297 本心を観ると決意したならば、リラックスして心の中から浮かんでくる感情をそのままにして見詰めるのじゃ。
 それがいいとかわるいとか、きれいとか醜いとか、何の批評も付け加えてはいかんのじゃ。
 どのような感情もただ湧き上がってくるままに認め、眺めるのじゃ。
 中には親をコロしたいとか、子がきらいとか自分のイメージや今までの生き方さえも否定するような感情もあるもしれんが、それもまたあるがままにみつめるのじゃ。
 あまりにも感情が昂ぶるようなら中断しても良いのじゃ。
 

302 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/01(水) 04:42:37.77 ID:r31aeQ35
死後は眠りの意識とよく言いますが、
死後も熟睡中の回復感や快感などはあるのですか?
それともこれらは肉体ありきの感覚なんでしょうか。

行いによって自ら身を置く場所も変わるともおっしゃっておられますが、
この違いは、酷い悪夢を見ている時の切迫感や恐怖と
心地良い夢を見ている時の既視感や童心のような快感
の違いに似ているのでしょうか?

303 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/01(水) 20:05:28.83 ID:JE5hZVfY
>>302 夢の中で回復したとか、快感があったと夢見るならば、回復感や快感などもあるじゃろう。
 
 そうじゃ、夢の中で恐怖を感じたり、いい気持ちになったりするのと同じ事じゃ。
 それもまた現世と同じ夢であるがのう。
 

304 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/01(水) 20:12:12.89 ID:HggLj3NX
本心を見たら何かいいことがあるのですか?

305 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/01(水) 20:48:15.12 ID:JE5hZVfY
>>304 本心を観れば悟りが得られるじゃろう。
 悟りを求めていなくとも、苦がなくなり、心楽しく生きられるようになるじゃろう。
 例えば誰かが本心では八百屋になりたいのに、魚屋をやっていたら、人生そのものが苦になるじゃろう。
 自分が本当にやりたいことや好きなもの、嫌いなものが何であるかわからなければ、なんだか苦しいがなぜだか判らないという状態で人生が終わってしまうのじゃ。
 本心がわかればそこから本当の生き方がわかるのじゃ。

306 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/01(水) 21:43:41.30 ID:r31aeQ35
>>303
なるほど、識ありきということですね。

307 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/02(木) 11:57:33.33 ID:PU9GGYb+
>>302
意識と感覚がある限りそれは生命そのものじゃ


308 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/02(木) 20:19:57.63 ID:2vSi7OvU
>>306 そうじゃ、全ては識の見せる夢なのじゃ。
 それが本当に判ってしまえばもはや為すべき事もなくなるのじゃ。

309 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/03(金) 17:54:24.45 ID:Bc9cG0/W
>為すべき事もなくなるのじゃ
わしは、むしろやりたいことが爆発的に拡がったがのうw

310 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/03(金) 21:00:20.66 ID:ZvxhLdEK
>>308
為すべきことが無いなら、書き込みやめろ。

311 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/04(土) 07:12:44.49 ID:Fgh7tQer
【自称か】悟りを開いた人に聞いてみるスレ【嘘】12
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1304143147/

こちらのほうが日付が先だよ。
ここ重複スレなのに何で伸びてるの?

鬼和尚はあほなの?

312 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/04(土) 09:21:08.06 ID:L/w/bqk7
管総理は辞める気はあるのでしょうか?
鳩山氏に嘘をついたのでしょうか?

313 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/04(土) 10:53:09.06 ID:yHoRS54c
【自称か】【嘘】とついていたら、そこは利用したくないでしょ。人情として。

314 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/04(土) 17:33:09.72 ID:HiSHjNrU
鬼和尚って言葉に酔った屁理屈ヘンタイ坊主だな、俺が悟りを答えよう
そもそも仏教は頭じゃないんだ、体で体験するものなんだ
修行をすることによって心が開放しなければ自己の本心など見れない
本当の修行は心が安定し、生活面では緊張がしなくなっただとか
怒りっぽい性格がだんだん怒らない性格に変わっただとか、性格が明るくなっただとか
心が安定し開放してくると、自己に対して執着心が沸かない状態がやってきます
そのもっと高い精神状態が悟りと呼ぶんだよ、知識より体験しなければ詐欺だってことだ


315 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/04(土) 19:32:34.81 ID:kaYyF8Xb
↑やっと入り口が見えたってのにそんな威張るなよw

316 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/04(土) 20:38:37.64 ID:/pnajfF5
>>312 そのうちやめるじゃろう。
 待てばいいのじゃ。
 わしの予想では二年以内にやめるとおもうのじゃ。



317 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/04(土) 22:02:07.60 ID:Z9a6wAaU
おいこら、鬼丸、いいかげんにせえ

318 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/04(土) 22:29:57.84 ID:Z9a6wAaU
おいこら鬼丸地獄の蚊までゆでたろか。
老い木様sええ加減似せ絵打ち

319 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/04(土) 23:18:34.92 ID:rD++noTy
本物の悟りって、開いたら、その場で動かなくなって死んでしまいますよね?
だって動きたいという欲望が消えるはずだから。

320 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/05(日) 04:03:58.10 ID:Czgu4oaz
鬼和尚様

自意識を観察しそれに囚われてる自分を相対化することが、悟りを開く第一歩だと思うのですが、
そういう自意識を捨て去ってなお沸き上がる慈悲とか善の実行というのは、どういうように理解
したら良いのでしょうか。
>>319の方が言われるように、欲望が消えたら動きたい、生きたいということをも自意識には
上がってこないように思えるからです。

321 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/05(日) 19:56:02.83 ID:8tjnVSIS
>>319>>320 人が欲望だけで生きているなら欲望がなくなれば死ぬじゃろう。
 しかし、人は欲望だけで生きているのではないのじゃ。
 衆生を慈しみあわれむ慈悲というものがあるのじゃ。
 それ故に悟っても死なず、苦しむ人々に苦を滅する方法を教えたりするのじゃ。
 

322 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/05(日) 20:57:46.01 ID:eVAUl8PZ
>>321
おめえのは慈悲じゃ無くて自己満足っていうんだよw

323 :!nanja:2011/06/06(月) 02:25:25.01 ID:fhMEStCJ
>>321
その慈悲というものも、結局「欲望」との違いを明確に出せないと
私は考えています。
「苦しみから開放してあげたい」というのもまたひとつの執着であり欲望では無いでしょうか?

私は「菩薩」というものは、悟れてない人の単なる言い訳に思えて仕方がありません。
あなたは私に「悟りや欲望とはそういうものでは無い」という事を
私に納得出来るように説明する自信はありますか?

324 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/06/06(月) 02:28:07.42 ID:fhMEStCJ
ちょwww nanjaになってるしw

325 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/06(月) 08:57:48.76 ID:+ktGi3X1
レベル上がりましたね。
敵も強くなってきますよ

326 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/06(月) 09:10:55.90 ID:6aExW1pZ
全部が自分なんだから、苦しんでいる自分を見捨てるなんてありえんだろう。
しかし、悟った人にも個性はあるだろ。
人に告げずに、人助けしてから解脱する人や、あえて非難を受けようと
血衆に慈悲によって苦を滅する方法を教えたり。
受け取る用意のある人間だけ受け取ればいい。

327 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/06(月) 09:13:52.23 ID:6aExW1pZ
× 血衆
○ 衆生

328 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/06/06(月) 11:35:16.71 ID:fhMEStCJ
>>326
悟った時点で苦しみは無いのだから、見捨てるとかそういう通常の概念は消えるはず。

329 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/06(月) 11:43:11.53 ID:6aExW1pZ
>>328
悟りを開いた人の境地を言葉で語ること自体
無理があったね、ゴメン。
おいらは、悟っていません。

330 :!ninjya:2011/06/06(月) 14:34:45.63 ID:b6y6YR0h
悟りはとっくに開いた。多幸感に包まれた。今までのしかかっていた悩みが軽くなった。

331 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/06/06(月) 14:37:34.84 ID:b6y6YR0h
しかし、なにか変ったわけでもなかった。
これはたぶん、脳みそが委縮から解き放たれたんだと思う。
日常に戻ると、また程度に委縮している。
色々不快感や悩みもある。 しかし根を突き詰めるほど馬鹿なことはしなくなった

これは要するに30すぎると、だれでも悟るのではないか
老化現象の初めとして。

332 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/06(月) 14:52:15.28 ID:Lw3VoR+v
プロセスに過ぎぬものをゴールと取り違えぬように

333 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/06/06(月) 15:25:19.04 ID:b6y6YR0h
プロセス説を唱えるなら今後どのようなプロセスを踏むことになるのか
示さねばならない。332にはその義務がある。
言えないのなら ただの落書き。

334 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/06(月) 16:05:49.46 ID:Lw3VoR+v
まだまだ自我から解放されてないから不快や悩みがあるんだよ。
想像だがここに来てる人の中にもあなたが語ることを経験した人も多いはず。
自分もプロセス中ゆえ参考程度にして欲しいが観察と厭離をくりかえして
徐々に自我を解放してゆくという長い道のりがまっているのだろう、と想像している。

335 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/06(月) 16:47:17.02 ID:XPvutt19
気づいたから余計苦しくなるって事も有るしね

336 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/06(月) 20:39:02.17 ID:MaeVYFlH
>>323 わしがおぬしに納得出来るように説明する自信があっても、無くてもおぬしが受け入れる心構えが無くては意味が無いのじゃ。
 欲望とは観念でしかない己の為に利益を欲するもの。
 慈悲とは観念に拠らず感情から起こるものじゃ。

 「苦しみから開放してあげたい」というのが欲であれば、他人に自らの意志を押し付け自分の為に強制的に行わせるじゃろう。
 そのようであれば自らの欲になるじゃろう。
 修行するのもしないのも他人の意志に任せ、自ら行わない事も容認するのが慈悲と言える。
 己の為にというのが欲であり、他の衆生の為を想うのが慈悲といえる。
 犬や猫でも他の種の子を育てたりするものじゃ。
 慈悲はそのような動物にも備わっているものじゃ。

337 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 ◆jG/Re6aTC. :2011/06/07(火) 00:16:39.95 ID:GJVJAcpU
>>336
私に受け入れる心構えが無いと感じたのですか。

慈悲とはカントの言う純粋理性と同じものでしょうか?
動物にもある、というのは同意。


338 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/07(火) 00:39:32.86 ID:dT2hoEom
慈悲というのは他者の苦が自分がかつて味わった苦の記憶を呼び起こし不愉快になるのを防ぐための行為です

339 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/07(火) 01:09:28.61 ID:eRCnFK6s
慈悲とは本当の意味で悟ったものだけしか持つことはできない。
悟ってなければ私欲が少なからず関わってくるからだ。


340 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/07(火) 08:16:26.21 ID:ofPGb15g
カントは難しくて読めない

341 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/07(火) 08:17:31.36 ID:LhSzIzAe
何のために生きてんの?

342 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/06/07(火) 08:46:40.99 ID:XxkswsN7
鬼和尚は死ぬときはどうやって死にますか?
自殺?他殺?即身成仏?交通事故死?ガン?白血病?放射能障害?

343 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/06/07(火) 08:48:42.31 ID:XxkswsN7
>>339 鬼和尚は私欲ありまくりなので、間違いなく悟ってませんね。
  慈悲もなにも、よくわかっていないのに閑雲セラーに行けとか精神科に逝けとか言いますね
  これは自費じゃなくて捨て台詞ですね。

344 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/07(火) 09:00:17.14 ID:eH2gcUiZ
>>343
あなたは、悟りを万能の精神療法と考えているか、あるいは
カウンセラーとか精神科とかを馬鹿にしているのじゃないかな?

345 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/07(火) 09:02:21.46 ID:ofPGb15g
精神科医やカウンセラーがこのスレ見たら、鬼和尚に治療を勧めるだろうよ

346 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/06/07(火) 09:15:24.47 ID:XxkswsN7
精神を病んだとか、老人が怒りやすいとか、
記憶力の悪いバカとか、人の話を理解できないとか
耳が悪いとか
全部脳の委縮が問題。

すべての人の悩みは原因が脳の委縮、で解決できる。

347 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/07(火) 09:17:18.71 ID:UNdChTDb
タイムトラベルの方法をここで明かそう
たとえば10分後に行きたいなら10分待てばよい
たとえば今が10分前だと思い込めば10分後から来たことになるのじゃ



348 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/06/07(火) 10:19:33.01 ID:XxkswsN7
鬼和尚はやはり福島で百万人死んでもどうでもいいといったその口で
慈悲を説きますか?それとも前言撤回しますか?
どうなんですか?

349 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/07(火) 17:23:37.79 ID:eRCnFK6s
メルトスルーというのは、2chのスルーのことですか?

350 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/07(火) 18:11:07.12 ID:y4HbduFO
鬼和尚さん、宇宙の果てはどうなってるのですか?

351 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/07(火) 18:22:08.64 ID:eRCnFK6s
アセンションしたら、悟れますか?

352 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/07(火) 20:07:52.68 ID:txHXknq8
>>337 誰でも受け入れる心構えが無ければ説明も無意味と書いたのじゃ。
 純粋理性と慈悲は違うものじゃ。
 慈悲は感情から起こるものじゃ。
 目の前で子供が車に轢かれようとしていたら、大抵の者は何も考えずに助けようとするじゃろう。
 そのような働きが慈悲と言うものじゃ。
 
>>350 おぬしの思考や認識の果てが宇宙の果てじゃ。
 おぬしの世界は心が作り出しているのじゃ。

>>351 無理じゃ。
 本を買わされたりするだけじゃ。


353 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/07(火) 20:12:11.93 ID:eRCnFK6s
鬼和尚さんって、カントも詳しいのか。頭いいんだな。尊敬します。

354 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/07(火) 20:23:39.27 ID:ofPGb15g
適当に言ってるだけだろw

355 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/07(火) 20:32:43.42 ID:y4HbduFO
>>352
ということは、ハッブル望遠鏡等で見えてる所までが地球人にとっては宇宙の果てですか?

356 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/08(水) 01:46:24.19 ID:zz7Ffgpy
悟りを開く修行に進むなら、オナニーはしちゃだめですか?

357 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 ◆jG/Re6aTC. :2011/06/08(水) 03:36:50.71 ID:jMPBHEYo
>>352
それで、私に受け入れる心構えが出来てないと感じたのですか?
純粋理性は感情から出てくるものでは無い、という事ですか?何故ですか?
怒りや憎しみも感情から起こるものですが、悟ってもこれらを消す事は出来ないのですか?
鬼和尚さんは、ご自身を悟っていると認識していますか?

358 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/08(水) 13:35:00.90 ID:Y/oruYbl
鬼和尚について行きたい


359 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/08(水) 15:05:58.71 ID:4pIVIqiw
鬼和尚はなぜ348を無視してるんですか?

360 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/08(水) 15:07:44.37 ID:4pIVIqiw
鬼和尚は実は何も答えられないんじゃない?
>342なんかは 悟った人なら喜んで答える質問だ。

361 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/08(水) 15:15:16.77 ID:JNJxCzxb
鬼和尚のご苦労には頭が下がりますが
しかし、苦しむ人々をお導きください。
たとえネットでも、いやネットだからこそ
救われる人間がいることをお忘れなきよう。

362 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/08(水) 16:06:31.77 ID:a1AlsSZv
>>361
教祖誕生かw

363 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/08(水) 17:33:15.43 ID:Pofux/zg
鬼和尚さん、この世界は思考が作り出してるのですか?
思考が停まったら目の前に見えていて存在していると思ってる世界は消えるのですか?

肉体的に生きたまま思考が停まるのと、肉体的に死んで思考が停まるのでは、何か違いはあるのですか?

364 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/08(水) 20:11:42.91 ID:C/1+GvjW
>>353>>354 wikiを読んだのじゃ。
なんでものってるのじゃ。

>>355 そうじゃ、認識の果てが世界の果てなのじゃ。

>>356 なんぱをするのじゃ。
 飽きたら修行するのじゃ。




365 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/08(水) 20:22:36.48 ID:C/1+GvjW
>>357 説明と言うものは語る者とそれを受ける者が要るものじゃ。
 わしがどんなに上手く説明したとしても、おぬしに受け入れる心構えが無ければ無駄じゃ。
 逆におぬしに受け入れる心構えがあれば、わしの説明が下手でも理解は可能なのじゃ。
 それ故にわしに上手く説明ができるかどうか、その自信があるか訪ねても意味が無いというのじゃ。
 もしおぬしに理解しようと言う心構えがあるならば、ただの一言でも理解は出来るじゃろう。
  
 純粋理性は観念によってかなり歪んで居るが大体認識を指しているようじゃ。
 それならば感情よりも先験的なものとなるじゃろう。
 怒りや憎しみは個我のある感情から起こるものじゃ。
 それが無ければ消える。
 悟りと言うものは言葉としてあるのみじゃ。
 言葉とイメージで現される一切が無い時、全ての苦も無くなり、それを表すのに衆生の為に悟りと言う言葉を使うだけなのじゃ。
 

366 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/08(水) 20:26:11.62 ID:C/1+GvjW
>>358 修行あるのみじゃ。

>>359>>360 おぬしがそう書くからじゃ。

>>361 そうじゃ、導くのじゃ。

>>363 認識が作り出しているのじゃ。
 思考が止まっても消えないのじゃ。
 特に違いは無いのじゃ。

367 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/08(水) 20:32:45.70 ID:Pofux/zg
>>366
認識は肉体的に死ぬとき消えますか?
消えるとして、認識が消えた後に「私」として残るものはありますか?また、「私」以外として残るものはありますか?

368 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/08(水) 21:16:46.31 ID:uxZX4ykK
死者しか答えられないなw

369 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/09(木) 00:22:10.40 ID:AgMjQZMR
>認識が消えた後に「私」として残るものはありますか?
ある程度の時間、遺体が残るだけでしょう。
>また、「私」以外として残るものはありますか?
したことの結果と、何人かの記憶に残ります。
今この時点であらゆる生命の行いの結果の真っ只中でなんです。
地球も宇宙も含めて・・・・

370 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/09(木) 00:51:01.94 ID:89LQbD5a
今年、さらに大震災は起こりますか?

371 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/09(木) 02:18:13.53 ID:AgMjQZMR
今年はわからないけど。東海地震はプレートのひずみがかなりたまっていて
いつ大地震が起きてもおかしくない状態。日本は火の国、地震があるから陸地があるんだ。
あと気象庁はせいぜい半分ぐらいしか当てならないでしょう。
大地震の時、都会にいるのが一番悲惨なことになる。ガラスの雨とか・・・
東京に津波が来たら…地下に絶対にいないことだね。

372 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 ◆jG/Re6aTC. :2011/06/09(木) 11:33:33.28 ID:FmWlpwbS
>>365 心構えがあるかないかは、そちらからは判別出来ないと理解しました。
ただし心構えがあっても、一言で理解出来るというのは無理があるとも思いました。

あなたの純粋理性と慈悲に対する理解を大まかに言うと
「純粋理性 -> 感情 -> 慈悲 となるので、これらは同じものとは言えない。
しかし、そもそも純粋理性というものは観念によって歪んでいるので
この概念は真理からは程遠い」という感じでしょうか?

あなたについて再度確認させて下さい。
あなたは全ての苦が無い状態にありますか?

373 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/09(木) 17:44:01.31 ID:8N+Sb2IW
鬼和尚
以前「一番の復讐は自分が幸せになる事じゃ。」といわれましたが
幸せってどうやってなるのですか?

家も友人も恋人もいずれ失われるものであり、苦の元になるだけならば
得られなくても苦、得ても苦ならば、どうすればいいのかわかりません
(得てから失う苦の方が大きいです)

374 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/09(木) 18:44:04.28 ID:t1bVAZJ+
>>373

決して生じることも失われることもない法。
「純粋意識」である。
時空と生死を超越しているがゆえに真理である。
一切衆生悉有仏性

375 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/09(木) 20:22:52.22 ID:s047ImBQ
>>367 肉体の器官による認識は消えるのじゃ。
 私は始めから無いのじゃ。
 在ると言えるのは意識だけなのじゃ。

>>370 心が揺れなければ地面も不動なのじゃ。

>>372 そのようなものじゃ。
 純粋理性は認識と思考などを混乱したまま使っているような感じじゃのう。
 観念の謬見に陥っている者には悟りは遠いものじゃ。
 
 そうじゃ、一切の苦が無いのじゃ。
 苦が起きる我が無く、苦も無く、苦の対象も無いのじゃ。

376 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/09(木) 20:26:42.20 ID:s047ImBQ
>>373 心に囚われが無ければ苦が無く、苦が無ければ心は常に平静であり、幸福であるといえよう。
 外部の条件に左右されない真の幸せを求めるならば、悟りを求めて修行すればいいのじゃ。
 わしのブログなどを参考にするのじゃ。
 

377 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/09(木) 20:29:36.83 ID:zCPjqck1
>>375
認識が消えたら意識が現れるのですか?
意識に気づくことが悟りですか?

378 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/09(木) 20:52:09.26 ID:olL4pDhS
鬼和尚は「金剛経を読んで、わしは悟った」と言ってますが
悟った他の誰かに、認可を受けたのですか?

379 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/10(金) 03:38:47.64 ID:nFUUzEY5
姓名判断でよくないことや占いでもよくないことが書いてあると落ち込みます
占いはどのくらい信じられますか?


380 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/10(金) 09:29:56.92 ID:sPsfPPpj
人生は生きている限り、一生修行なんでしょうか?


381 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/10(金) 09:59:47.91 ID:Lf+1HZPd
>>380
修行というと大変そうなんだが、楽しくなれば遊びだ。

「わたしの教えは初めは苦い。だが最後は甘くなる」by釈迦

382 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/10(金) 18:14:18.75 ID:WPfyIL/y
鬼和尚は宗教版から用なしになたそうですが、鬼和尚はどんなパンツを
履いていますか?鬼和尚のパンツは売れますか?

383 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/10(金) 19:39:14.19 ID:r5YSW/24
鬼和尚さんのブログは英訳しないのですか?
ワールドワイドに真の幸福を得たい人にもっと教えを広めるべきではないでしょうか。
近年は禅や初期仏教に関心が深い西洋人も多いですよ。

384 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/10(金) 19:41:28.38 ID:r5YSW/24
>>375
今回の地震や原発事故は、たくさんの人間の心が揺れたり破滅を願ったりした
のが原因なのですか?

385 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/10(金) 20:24:46.86 ID:XmpD63sK
>>377 意識ははじめからあるのじゃ。
 記憶に依存した認識によってわからなくなっているのじゃ。
 記憶に依存した認識が滅した状態が悟りと呼ばれるのじゃ。

>>378 ここにはわししかおらんのじゃ。
 認可を受けさせるようなニセモノは論外なのじゃ。

>>379 おぬしが30%信じれば30%信じられる。
 全然信じなければ100%信じられないのじゃ。
 全てはおぬしの心が決めるのじゃ。

386 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/10(金) 20:32:47.37 ID:XmpD63sK
>>380 そうじゃ、修行じゃ。
 しかし、それさえも本当は無いのじゃ。

>>383 そうじゃのう。おぬしに任せるのじゃ。
 頼むのじゃ。

>>384 地面が揺れたのはその条件があったのが原因じゃ。
 この世にはそのような危険があるものじゃ。
 

387 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/10(金) 20:45:45.32 ID:ZnBGNUlf
どうすれば自分の本心が見れるんですか?

388 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/10(金) 20:51:12.79 ID:SdH9yRrL
>>385

イメージで言っていいかわかりませんが、イメージ的に言うと、意識の周りに認識が覆ってる感じですか?
その認識の膜に記憶情報がどんどん描かれて個我(私)になってるのですか?

肉体的に死んで認識が消えた後が「悟り」ではないのですか?

389 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/10(金) 20:58:11.09 ID:C+0FscJ5
>>378 ここにはわししかおらんのじゃ。
 認可を受けさせるようなニセモノは論外なのじゃ

現時点で悟りの境地に居るのは鬼和尚だけで
鬼和尚以外はニセモノと解釈してもOKかい?

390 :白蛇:2011/06/10(金) 23:00:25.41 ID:rDndKxws
鬼和尚さんこんばんは。人生相談スレを立てようと思いますが
よろしいですか?


391 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/10(金) 23:30:41.12 ID:nGEC766w
鬼和尚に許可取らんといかんのかいっ!!

392 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/10(金) 23:31:24.03 ID:nGEC766w
レベルが足らんで立てられんだけだわさ。
立てれるならたてちょくれ!

393 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/10(金) 23:42:29.33 ID:tmeOr9mj
立てても鬼和尚が来ないかもしれん

394 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆jG/Re6aTC. :2011/06/10(金) 23:55:18.48 ID:y2UrlIp9
>>375
色々と参考になりました。
鬼和尚さんのプロフィールに興味が出てきました。
ブログを見ましたが詳細がありません。
どこかに書いてあればそのリンクを、なければ
ここで出せる限りで結構なので経歴と悟りに至った経緯を教えて頂けませんか?

395 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/11(土) 05:14:04.46 ID:qPdgT5tW
鬼和尚はきっと来るよ。
苦しむ人が来る限り。

396 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/11(土) 08:38:49.12 ID:qZLvo5oM
死期が分かればだいたいみんな悟るでOKですか?

397 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/11(土) 10:11:52.00 ID:F0OxF6aN
悟りを開いた人にお尋ねします。
あなたは悟りを開いたのかどうかにしては幼稚な答えが多いようです。
そのような人が、精神科を受診してはどうかなんてのは、まったく
可笑しな話です。そいうものに対してのなんらかの素人以上の知識は
おありなのですか。見解をききたい。げんゆうなんたらという禅僧は
統合失調と座禅は相性がわるいといっています。理由も明確につかむこと
なしにカウンセリングだとか精神科だとかいってるのですか?

あなたはだいたい、どれだけの人に役に立ってると思ってるのですか?
私の所感ではスレを見る限り皆無ですが。

398 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/11(土) 11:43:13.46 ID:4oEnfZ+g
>>386
私はとても英訳できる能力はありません
ヘタな訳で誤解を生んではいけませんし
でも、読んで何かを得る外国人もいるだろうと思ったのです

399 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/11(土) 12:46:29.46 ID:xEx8q76I
鬼和尚は新スレ建てても来なかった前科があるからな。

400 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/11(土) 18:46:10.28 ID:vZs0KVtW
>>394
運送屋さんらしいよ

401 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/11(土) 18:55:07.31 ID:rL4JeejO
赤帽だろうな 個人事業主

402 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/11(土) 20:03:22.93 ID:LGirPrE+
>>387 日頃から自分に嘘をつかないようにするのじゃ。
 想ったり感じたりしたを誤魔化さずに認めるのじゃ。
 そうすればいずれ本心が観られるようになるじゃろう。

>>388 そのようなイメージはありえないのじゃ。
 全ては一つの意識でありわけられもせず、個我も無いのじゃ。
 認識さえも薫習による仮説されたものであり本来在るものではないのじゃ。
 肉体的に死んでも薫習によってまた認識ありという想いが生じ、個我という謬見が始まるのじゃ。

>>389 探せば居るかもしれん。
 おぬしが悟れば一人増えるのじゃ。

403 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/11(土) 20:08:24.13 ID:LGirPrE+
>>390 頼むのじゃ。

>>393 行くじゃろう。

>>394 わしの経歴は生まれた、育った、悟った、いずれ死ぬ。
 それだけじゃ。

>>395 そうじゃ。

>>396 OKではないのじゃ。己を観なければ愚かなままなのじゃ。
 

404 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/11(土) 20:10:38.95 ID:LGirPrE+
>>398 時期がくれば誰かがやるじゃろう。
 がいじんにも教えられるように精進じゃ。

>>400>>401 みんなに愛を送る運送業じゃ。

405 :白蛇:2011/06/11(土) 20:18:13.82 ID:nQEZ2vC0
いってみたものの立て方がわからないord
しばしお待ちを。


406 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/11(土) 20:37:16.60 ID:0vfm51te
>>402 はい、わかりました。
それで本心が観られた後は、どうすればいいんですか?観れたら、それで悟りが開けて、苦は滅せますか?

407 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/11(土) 21:03:17.48 ID:vZs0KVtW
>>402
>探せば居るかもしれん。
>おぬしが悟れば一人増えるのじゃ。

いえいえw 遠慮しますww

408 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆jG/Re6aTC. :2011/06/11(土) 22:15:18.08 ID:nb9RikaN
>>403 鬼和尚さん、その回答を見る限り私の >>394 の意図が理解出来ていないように見えます。
なぜプロフィールや経歴を聞きたがっているのか、分からないですか?
分かっていながらはぐらかしているように見えます。

409 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/12(日) 10:25:17.47 ID:YQoprWdj
鬼和尚は>>397>>399になにゆえ答えないんですか?

410 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/12(日) 16:52:09.07 ID:FTxq1+Z5
>>404
おぬしの愛をここに出してみよ。

411 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/12(日) 20:25:42.11 ID:ILD8vmsp
>>406 本心が観られれぱ゛それが何をすべきか教えてくれるじゃろう。
 悟りも開き、苦も滅するじゃろう。

>>407 遠慮せんでいいのじゃ。素早く修行じゃ。

>>408 わしが書いたのが経歴の全てじゃ。
 他に何があるのじゃろうか?

>>409 おぬしがそう書くからじゃ。

>>410 おぬしの胸の中にすでに届いているのじゃ。良く観て見るのじゃ。わっはっはっは。



412 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/12(日) 20:45:32.78 ID:2haEnpSN
鬼和尚様

自分に嘘を付かないでいると、他の人を傷つけたりすることがあると思います。
和尚様は一方で「沈黙は金」ということで、その場その場では自分に嘘を付くことも言われてます。
本心を観るというのは、他人には目立たないように、こっそりするものなのでしょうか。

413 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/12(日) 20:47:11.92 ID:vh3DceYT
鬼和尚は世に出ないという信条があるのでプロフィールは絶対明かさない
悟ったといってもそんな信条に囚われているくらいだから底は知れている

414 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/12(日) 20:52:15.20 ID:+57y1GOq
>>411 はい、わかりました。
本心を観る修行ってありますか?教えてください。

415 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/12(日) 20:58:32.40 ID:JurMYb7k
>>411
>遠慮せんでいいのじゃ。素早く修行じゃ

いやいやw 
お主みたいに高慢な人間にはなりたくはないのじゃ、わっはっはっは。

416 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 ◆jG/Re6aTC. :2011/06/13(月) 00:59:12.21 ID:G84ADWNQ
>>411
住民票に記載されているあなたの氏名をお教え下さい。
あなたの生年月日を教えて下さい。
あなたの出身小中高大学を教え下さい。
あなたがこれまで経験した職業を全て教えて下さい。
あなたの昨年度の税引き前の年収を教えて下さい。
あなたが悟りというものを意識した年齢ときっかけを教えて下さい。
あなたが悟りを得た年齢を教えて下さい。

417 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/13(月) 03:35:48.08 ID:GcdaeaA1
>>403
>わしの経歴は生まれた、育った、悟った、いずれ死ぬ。
>それだけじゃ。

悟ったの次に、2ちゃんねるデビューが抜けとるがな!


418 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/13(月) 04:46:40.72 ID:eiFsTK8U
中学生の頃。
隣の席の男子「今日映画見に行くんだ〜」
自分『何見るの?』
男子「ディズニーのターザン!」
自分『あーあれつまんなそうじゃない?』
と言ってしまった事を今だに思い出して期待を踏み躙ってごめん…と何度も反省してしまうのは何故だと思いますか?

419 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/13(月) 10:13:18.21 ID:CVIckgQS
おぬしがそう書く、というのはどういうことですか?
悟ったひとが、私ごときの書くことに左右されるのですか?

420 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/13(月) 10:29:22.31 ID:qUWHIuW3
2ちゃんとはいえ
悟った人間が、ここまで人をイラつかせるものかねぇww

421 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/13(月) 11:34:15.71 ID:nPK9WNLR
この良質なスレがいつまでも続いてほしい


422 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/13(月) 13:44:24.53 ID:XLuX+oaG
>>421
大人気だから大丈夫だと思う

423 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/13(月) 17:51:50.00 ID:Bqp1HmAt
鬼和尚が書き込むスレ全部教えてください


424 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/13(月) 18:05:36.70 ID:GcdaeaA1
>>423
2chは今はこのスレだけだすよー。

425 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/13(月) 18:17:49.66 ID:NtzSHCyE
【自称か】悟りを開いた人に聞いてみるスレ【嘘】12
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1304143147/

このスレも鬼がくるスレです。
というかここ自体が重複スレです。
立ってるのは向こうが早い

426 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/13(月) 19:17:34.24 ID:e0z812ev
嘘スレにわざわざ行く人間が居るはずは無い。
これは、個人的な意見です、気に障ったら失敬!

427 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/13(月) 19:53:55.95 ID:lVaalL7o
>>412 そうじゃ、己の本心を観ると言う事は他人とは全く関係が無いことじゃ。
 他人に言ったりするような事でもない。
 ただ己が想い、己が認めるだけなのじゃ。

>>414 瞑想をして己の心から出てくる思いを全て認めればいいだけなのじゃ。
 本当は本心を観る事が一番簡単なことの筈なのじゃが、自分を誤魔化してばかりいるとわからなくなってしまうのじゃ。

>>416 おぬしが先に教えると良かろう。
  


428 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/13(月) 19:58:40.84 ID:lVaalL7o
>>418 自分のイメージと違うからじゃろう。
 親切な自分と言うイメージがあれば、意地悪な事をした自分が許せなくなるものじゃ。
 自分には意地悪なところもあると認め、今後はしないように気をつければいいのじゃ。
 それが本当に経験を役に立てることじゃ。

>>420 もしかするとイラつく者に重大な問題があるのかもしれんぞ。
 無いかも知れんがのう。わっはっはっは。

>>423 今はここしかないのじゃ。


429 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/13(月) 20:04:14.33 ID:Pl/OTiD8
>>428 ここなくなったらツイッター来たらいいですよ

430 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/13(月) 20:25:38.43 ID:FJLKPJD0
鬼和尚様、ずっと板を続けてください


431 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/13(月) 20:30:11.94 ID:bwJeNf3j
もしかすると鬼和尚に重大な問題があるのかもしれんぞ。
無いかも知れんがのう。わっはっはっは。

432 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/13(月) 21:04:48.92 ID:Bqp1HmAt
>>424 >>428
ありがとうございます
>>425
独りしかいなくておもしろかったです
鬼和尚の事が大好きな方なんですね

433 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/13(月) 21:25:46.27 ID:NtzSHCyE
鬼和尚にとっては
>419は答えづらい質問なんですか?

なぜ答えないんですか?

434 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/13(月) 21:35:02.72 ID:NtzSHCyE
鬼和尚はレスできない質問をスルーするときの
こころを観察していますか?
どうして避けたい、逃げたいと思うのか、
見つめています?

435 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/13(月) 22:30:44.15 ID:xGVqRc19
>>427 はい、わかりました。
それで、鬼和尚の本心は何をすべきだと教えてくれたんですか?

436 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/14(火) 04:18:05.87 ID:VCWtJBEI
「吾唯足知」(われ ただ たるを しる)
http://blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_d75/tishi9981/7522994.jpg

437 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/14(火) 11:19:19.29 ID:GimCWOB4
A イラつく者に重大な問題があるのかもしれん
B 鬼和尚に重大な問題があるのかもしれん

438 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/14(火) 12:05:53.28 ID:O0LyTg/V
鬼和尚にとって「私」とはなんですか?
「世界」とは何ですか?

439 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/14(火) 13:09:14.89 ID:uENfQSkq
鬼和尚さんは死んだら生まれ変わるつもりですか?

440 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/14(火) 13:24:10.53 ID:nfQCGnaI
大震災があったのは3月11日、4月8日に、彼らはこんな閣議決定をしています。
これまで 日本政府は中国人に対して、資本金500万円を投資すれば、日本での在留資格を
与えられるというものです。
それを300万円に引き下げたばかりか、共同出資でよいとさえ決めたのです。
しかも、使用人の帯同は 何人でも許可。いくらでも(何人でも)

中国人が使用人を帯同可能なんて 信じられません
わかりますか? 震災復旧・復興の会議でなく、4月8日に こんなことを決めている

更に菅内閣は在留許可のおりやすい技術者、研究者達は、これまで妻と子のみ帯同出来たのですが、 
それを菅内閣は、その配偶者も許可すると決めました。
一人の技術者、研究者が、4人子供を連れてくるとすると、この一家族は、夫婦の両親共々で、一度に10名の
中国人に在留許可を与えることになります。これは恐ろしいことです。

※リンク入れるとカキコ出来ないので適当に文をコピーして検索よろ

441 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/14(火) 14:09:31.74 ID:uENfQSkq
今のカン内閣は100点満点中なん点ですか?

442 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/14(火) 18:41:37.72 ID:+ZlWxh/u
鬼和尚さん人生に希望がありません。
残りの人生はしかばねのようです。
自分は欲望のままに生き、気づけば健康も財産も失ってしまいました。
気づくのが遅すぎました。
悟らないと生まれ変わってしまうのですか?

443 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/06/14(火) 18:59:00.70 ID:F02syyIG
鬼和尚
自立の方法をもう一度教えてください

観察により自分から行う行動のほとんどが逃避からくるものだと解ってきました
自分は普通の人よりも逃避や依存度が強いです。
まったく別の生き方なのでとっかかりも何していいのかも解りません。
よろしくお願いします


444 :鬼和尚の師匠:2011/06/14(火) 19:27:33.57 ID:nfQCGnaI
>>442 それがおぬしの役目じゃ。そういう仕事を現世で果たしたのじゃ。
   きっとどこかで誰かの役に立っておるのじゃ。
   あとは、誇りを持って気楽に死ぬのじゃ。

>>443 生き物は生存のため、勝てぬ相手からは逃げるのじゃ。
     逃げないためには、だれよりも何よりも強くなるしかないのじゃ。
     そうすれば、逃避しなくて済むのじゃ。
     まずは金をため、権力を手に入れるのじゃ。

445 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/14(火) 19:56:53.28 ID:Xq5k0OrR
>>429 それもいいかもしれんのう。

>>430 ひろゆきがなんとかするじゃろう。

>>432 どういたしまして、またおいでなさい。

>>435 苦しんでいる人を助けるようにと教えられたのじゃ。


446 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/14(火) 20:01:31.83 ID:JAE5so6G
悟りを得て良かったか、そのために他の全てと引き換えにしても後悔しないことなのか、お尋ねしたい。

447 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/14(火) 20:03:34.75 ID:Xq5k0OrR
>>438 二つともただの言葉じゃ。
 
>>439 生まれないじゃろう。
 すでに無じゃ。

>>441 2億万点ぐらいかのう。

>>442 それに気づいたのなら今から修行すればいいのじゃ。
 何度でも生まれ変わるじゃろう。
 これから修行すればいいのじゃ。

>>443 それに気づいたのはいい事じゃ。
 自立とは己で考えて、己の好きな事、己の出来ることをすればいいのじゃ。
 本当に好きな事が己の道になるのじゃ。



448 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/14(火) 20:09:30.53 ID:uENfQSkq
>>447
> 生まれないじゃろう。

いやだーw
生まれてきて指導してください。


> 2億万点ぐらいかのう。
えっ?なんでだ(~_~;)?



449 :鬼和尚の師匠:2011/06/14(火) 20:22:41.27 ID:nfQCGnaI
鬼和尚のやつ、すでに投げやりじゃ。
人気低迷を回復しようとレスはするものの、
恐ろしいほど内容と誠実さがないの。

肝心の質問はスルーするしの。

そういうところ、みんなに見られてるのに
自称悟りを得て観察する者が、わからんのかの?

450 : ◆jG/Re6aTC. :2011/06/14(火) 20:24:23.15 ID:0KnG3/eJ
>>427
私はここで個人情報を晒すのが怖いです。悟ってないので。
色々と参考にしたいので >>416をお教え下さい。

451 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/14(火) 21:32:02.80 ID:Dq3i7m/2
>>445 つまり、苦しんでいる人を助けることが悟りを開く方法ってこと?

452 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/14(火) 21:33:39.37 ID:ht26E0u0
鬼和尚、和尚の言葉が最近心に響かなくなりました。
何か心境の変化がありましたか?

453 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/14(火) 21:37:05.68 ID:ht26E0u0
鬼和尚、ID:0KnG3/eJはどうも心が病んでいるようです。
救いの言葉を掛けて上げてください。

454 :健真&話にならん ◆RWP3eacAMA :2011/06/14(火) 22:09:05.41 ID:tto6N1jp
鬼和尚さん、この歌「千と千尋の神隠し」の主題歌なんだけど、悟りと関係が
あるような気がします。
聞いてみてください。↓
 http://www.youtube.com/watch?v=_ZlURXsnGHg&NR=1

455 :鬼和尚の師匠:2011/06/14(火) 22:46:10.32 ID:nfQCGnaI
さとりそのものは世界の常識だからな。

456 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/14(火) 22:47:42.82 ID:k7yCmue4
鬼和尚
私の妻は、少し放射能ノイローゼのような感じです。
小さな子供がいるので、魚や野菜など食料に付着する放射能汚染に対して物凄く敏感で、
現状の汚染状況や、今後のリスクなどに悲観的で、日々不安な時をすごしています。
何か、不安を取り除いてあげられる、いい言葉はないでしょうか。

また私は、多少の放射能(年間100ミリシーベルトまで)は、安全だと思っているのですが、色々な意見も聞きます。鬼和尚はどうおもわれますでしょうか?

457 :鬼和尚の師匠:2011/06/14(火) 22:51:45.46 ID:nfQCGnaI
鬼和尚は死んでも構わんと開き直れ、と言っていた。

開き直るよりないほど、どうしようもない。
それは全く同意する。

なぜ暴動が起きて原発は絶対安全とか推進とか言ってた
連中が血祭りにあげられないのか不思議なほど。

458 :ブラック和尚:2011/06/14(火) 23:36:30.90 ID:7scClnwP
原子力にせよ食べものにせよ人の作った物に完全はありませんゴラァァ!
奥さんに優しい言葉かけるより優しい笑顔が作れる場所に移転した方がいいのではないでしょうかゴラァ!
地球が生まれて人間が生まれ、ここまで生きてこられたのはそれに適した環境があったからで、それが少しでも変化するなら最終的には種の絶滅を意味しますゴラァ!
世の中の様々な問題は悩んでも悩まなくても結果は同じですし、悩むと悪い方向に走りますので早めに安心できる場所へ移動することをお勧めしますゴラァ!

459 :ジャスワラグランドゥ:2011/06/15(水) 07:21:46.41 ID:GMapVWgs
受け狙いや私はわかってますのスタンスは意味がない。
血祭りが起きない程度で、本心をさらせるのが勇気であり人間の程度。
血祭りが起こってみな本心をさらしているから、安全だから本心を
さらそなどと思うのはすでに血祭り。

460 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/15(水) 14:38:43.18 ID:iPbjaOpk
>>457
お前が先に立って血祭りにあげてこい。
どんなことも思ったら行動すべき。
早くいってこいよ!カス!

「あなたたちの中で罪を犯したことのない者が、まず、この女に石を投げなさい。」by イエス
なんざ、ケトウの邪教の言うことだしな。

461 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/15(水) 14:46:48.79 ID:iPbjaOpk
原発はゆるやかに適切に廃止の方向に向かえばいい。
それを邪魔する奴には正当な批判を行なえばいい。

462 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/15(水) 19:41:35.28 ID:H1HguZ/O
>>448 おぬしがすでにわしじゃ。わしがおぬしじゃ。

>>450 怖がらずに晒して見るのじゃ。
 それが参考になるじゃろう。

>>451 それとはまた別なのじゃ。
 悟りを開くには修行するのじゃ。
 実践あるのみじゃ。

>>452 いい事じゃ。己を主として進むのじゃ。

463 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/15(水) 19:48:03.28 ID:H1HguZ/O
>>453 おぬしにまかすのじゃ。

>>454 あるかもしれん、ないかもしれん。
 心に在るものが外に見えるものじゃ。

>>456 全てのものは過ぎ去っていくものじゃ。
 放射能も消えていくものと教えるのじゃ。
 一月ぐらいで元に戻るじゃろう。
 心配せんでいいのじゃ

464 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/15(水) 22:10:00.06 ID:rnGjU+Of
一月じゃもどらねえよw

465 :鬼和尚の師匠:2011/06/15(水) 23:09:09.32 ID:clB4X2Jo
本当に鬼の奴がアホで申し訳ない。
師匠として、陳謝いたす。

466 :鬼和尚:2011/06/16(木) 00:00:01.52 ID:MH8awBVb
わしの師匠がおるのう。
どうでもよいがのう。
悩める者よ、来なはれ。

467 ::2011/06/16(木) 00:25:36.88 ID:cpVW697Z
>>463こんな所でも活躍してんのか?w

何が対期説法だよw
>>456の書き込みに対して言ってる事が面白過ぎるだろうがw

人間には転びそうになったら受身を取ったり、防御しようとする性質があるわなぁ〜、
インフルエンザになっても対処しようと体は熱を出して防衛しようとするもんだし・・・・・・。
自然に自己防衛能力って無ければ生存も出来ないだし、それぐらい生きるって事が大前提でもある訳だ。
その辺を考えれば、456の奥さんは、そのあたりの能力に長けてるとも言える。
ましてや小さな子供が居るなら、そこらに慎重であることは素晴らしい母親とも全然言える訳で・・・・。

彼らの所在が解らないのに、よく言えるもんだと感心するわw
流石に沖縄に住んでて過度に放射能に拘るなら、ノイローゼと言っても言いすぎじゃねえけど、
台風来たら関西辺りまで放射線物質は飛ぶだろうからな。

むしろ456がなんとかするべき問題だろう。
簡単に放射能ノイローゼなんて言うんじゃなく、理解できるように話し合うのがええんでないか?
福島原発100キロ圏内の人間なら移転を考える人って普通に多いんじゃないか?

456の方が考えを改める方がええんでないか?その方が早いだろうなw
家族の健康のことを深く考えてくれる母親って素晴らしいじゃねえか?
ありがたい奥さんじゃねえかw

468 : ◆jG/Re6aTC. :2011/06/16(木) 02:04:47.17 ID:SZEL2Ytx
>>462 鬼和尚さんは晒すのが怖いのですか?

>>394 >>403 >>408 >>411 >>416 >>427 >>450 >>462
こんなにレスを費やしても教えてくれないのは何故ですか?

>>416 に回答して下さい。

みなさんは、鬼和尚さんがなぜ >>416 に答えてくれないか理解出来ますか?


469 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/16(木) 02:42:11.86 ID:yuDfJp++
名前なんか教えるわけねーじゃん
馬鹿かよおまえは

470 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/16(木) 03:02:58.43 ID:Di/5jPOi
自分だけ安全地帯ってどれだけw

471 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/16(木) 07:04:18.17 ID:QYs0ep7C
鬼和尚は悟りを得てないから 悟りを得た年齢をいえない。
ある意味では、誠実とも正直ともいえる。

472 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/16(木) 07:09:31.27 ID:QYs0ep7C
そもそもだな、悟りを得る過程では生前美しかった人間が
日々じわじわ腐っていき、ウジまみれ汚物まみれに
なるのを観察する修行がある。

さしずめ、東北沿岸の自衛隊の活動がそう。

ところが鬼のアホはそのような厳しい修業を経ずに
勝手に悟りを得たと吹聴しておる。
こういうのは仏教では大罪に当たる。
指摘せねばならんのは、信に悟りを得た人間なら、
嫌なこと、都合の悪いことから目を背けるなどという
貧弱なことは決してできぬモノなのだ。

見やすい事実として、鬼和尚は凡人未満である。

473 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/16(木) 07:32:58.18 ID:4RGfIebf
>>463
ありがとうございました。
体内に取り込んだ放射能は、1ヶ月くらいで消えるから心配はいらない、安心しなさいと話しました。
妻も落ち着いていくと思います。

474 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/16(木) 08:21:32.51 ID:ifHT8tGs
厳しい修行wwwwwwww
嫌なこと、都合の悪いことwwwwww

475 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/16(木) 10:01:31.41 ID:5D/rjZa1
悟った人が名前や年齢や、浮世のよしなし事に囚われているようでは悟り人であるはずが無い。
そのような事に囚われて拘るのは我々が凡夫であるからに他ならない。
聞くだけ無駄だ。アホらしい。
相談に答えるスレなのじゃ。

476 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/16(木) 12:49:47.88 ID:4nZVedG6
↑釣り?馬鹿?

悟ると住民票も選挙権も失うのか?
コンビニにも八百屋にもいかんのか?
どこまで聖人扱いして持ち上げれば気がすむんじゃ馬鹿信者は。

別にさらしたくなければさらさなくてもいいが、
囚われていない、というなら、さらす、さらさないどっちにも囚われていないということだろ。


477 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/16(木) 12:50:09.81 ID:b7QhUyWG
>>468
こんな所で晒す奴の方がどうかしてるぜ!!

478 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/16(木) 17:40:35.37 ID:/U9jjqmc
鬼和尚様、おいらは40歳、童貞、貯金もなく、週休1日です。
バレンタインのチョコは中学の時に1回のみ。
1度だけの見合いでは「給料安いのぉ?」「スタートレック好きは語りだすから嫌なのよねぇ」
と言われ、撃沈。諦めた方がいいのかなあなんて思います。
盆と正月は独男3人で徹夜ファミレストークが恒例。
何を楽しみに生きていったらいいのでしょうか?
ご教示お願いします。

479 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/16(木) 17:52:18.01 ID:Ta06AbYA
>>478
君のこれまでの人生をそのまま漫画に描けば売れると思う。

480 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/16(木) 18:14:53.69 ID:QYs0ep7C
鬼和尚の相談への返事ほど身のないレスもなかなかナイ

481 :鬼和尚:2011/06/16(木) 19:05:50.21 ID:E+So73T/
>>478
見合い1回だけで諦めるようじゃ、情けないのう。

ファミレストークを週一にして、それを楽しみに生きていくのじゃ。

482 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/16(木) 20:21:58.97 ID:6hB3Hutv
鬼和尚、地球上の人類が一人残らず皆死滅したら、別の惑星に転生するん?

483 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/16(木) 20:29:07.99 ID:TbxNhPle
>>468 まずおぬしが晒すのじゃ。
 そうすればわしは何も晒さないじゃろう。
 それが2ちゃんねるというものじゃ。
 勉強になって良かったのう。わっはっはっは。

>>473 どういたしまして、またおいでなさい。

>>478 普通になんぱでもするのじゃ。
 ごうこんとかに行って出会う機会をふやすのじゃ。
 あきらめたらそこで終わりなのじゃ。
 

484 : ◆jG/Re6aTC. :2011/06/16(木) 22:19:59.41 ID:SZEL2Ytx
>>483
なぜ鬼和尚さんは個人情報をここで晒すことが出来ないのですか?

485 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/16(木) 22:44:53.85 ID:nGnr5AhP
修行が足らんからじゃろうw

「わしに○○して欲しくば、まずお主が○○せよ」
ってのは答えに困った時の、鬼和尚の常套手段じゃからのう
いつの間にか、質問者が回答席に座らされるのじゃw

486 ::2011/06/16(木) 22:47:47.80 ID:cpVW697Z
>>484
何かに対して恐れを持ってるからだろうねw
放射能に対する不安とかと根本は一緒なんだろうなw
色々警戒して個人情報を晒さないのと、
色々警戒して放射能に敏感になるのと大して変わりねえなw


糞みたいな質問に見えたが、案外優秀な質問なのかも知れんなw

487 :鬼和尚:2011/06/16(木) 23:03:12.69 ID:QYs0ep7C
住所や本名を教えるとな
ファンがわしの家を訪ねに来て困るのじゃ
モテる男はつらいのじゃ わっはっは

488 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/16(木) 23:26:13.96 ID:fBz8yy/c
修行が足りてて怖れのないものは個人情報さらすってか。
あほばっか

489 ::2011/06/16(木) 23:30:20.53 ID:cpVW697Z
個人情報ノイローゼだなw
ファンなんて実際居ると思い込みなのかもしれんw
全てのものは過ぎ去っていくものじゃ。
晒した個人情報も消えていくものと教えるのじゃ。
一月ぐらいで元に戻るじゃろう。
心配せんで教えればいいのじゃw

490 ::2011/06/16(木) 23:33:48.49 ID:cpVW697Z
個人情報晒す事に警戒する気持ちと、放射能に対する警戒心は一緒だって言ってるだけじゃねえかw


491 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/16(木) 23:54:47.81 ID:fC3kZN0I
>>487

o( 〃゜O゜〃)ゝオォーイ!! ずっと かんちがいですよー

492 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/17(金) 01:00:13.60 ID:d/coVL7j
鬼和尚は悟っているはずなのに、どうして味方より敵が多いんですか?

493 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/17(金) 03:42:10.18 ID:26LjF4yH
>>490

仏教 議論スレッド 16
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1307525328/

494 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/17(金) 07:28:11.53 ID:UabcTPiu
敵とか味方なんて認識有る訳なかろうw

495 :     、  :2011/06/17(金) 15:46:07.36 ID:q8Tfaap7
>>483
いつまでも名前が鬼ではかわいそうじゃのぅ。
 
 


 

496 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/17(金) 15:53:29.88 ID:Lb/cwk1P
鬼ごっこするスレがあると聞いて・・

497 :鬼和尚:2011/06/17(金) 16:58:09.92 ID:cWDRPzAD
良し、今度から鬼和尚はオナ和尚じゃ!!!
鬼はオナ和尚と名乗ることを許そう。

498 ::2011/06/17(金) 18:55:49.56 ID:MVEg8Gz8
>>493
なんか俺にアンカー向いてるけど、何?
アンカーミスか?

499 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/17(金) 19:16:25.14 ID:XBRp8V2Y
おしゃべりしたけりゃ、宗教スレに行ってくれ。頼む。

500 ::2011/06/17(金) 19:24:38.47 ID:MVEg8Gz8
>>499
ここは独り言専用だったか?


501 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/17(金) 20:29:13.35 ID:/6HIoysQ
>>492 おぬしがそう思うからじゃ。
 そう思わなければそうではない。



502 :鬼和尚:2011/06/17(金) 21:24:22.74 ID:cWDRPzAD
こいつは救いようがないな。
誰か救ってやってくれ。

503 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/17(金) 21:26:27.14 ID:YZhE6oLj
どうしたら人を思いやれる人間になれますか?

504 ::2011/06/17(金) 21:30:39.72 ID:MVEg8Gz8
>>501
おしゃべりしたけりゃ宗教スレに行けよ


あれだな、そのアホな話だけだと
年金貰ってる爺さん婆さん死んだのに、
そのまま葬儀もせず年金不正受給なんて話があったが、
その理屈だと役場の人間に言っても通るのか?

『 俺はじいさんが死んだなんて思って無いから不正受給じゃない!』って言えば全部セーフだなw

それが自称賢い人間の書き込みだつうから笑える話だわなw

違う観点から話せばええがなw
時には受け入れたくない現実も受け入れて観てみろよw



505 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/17(金) 21:59:21.84 ID:Lb/cwk1P
>>502
自分を「2000年に一度の逸材だ」と宣言してる人間ですよw
無理無理、外科的手術・・・

506 ::2011/06/18(土) 00:15:38.59 ID:+8zZp9R5
>>505
そ、そんなことまで言ってたのか?
それじゃぁ〜アサマラショウショウや犬川隆なんとかと同じじゃねえかw

まぁ、そんなドアホの詐欺師になる才能は有りそうだけどよw

もっとも誰しも2000年に一人とか言えなくもないんだけどなw

しかしそこまで思い込みが強いのも困ったもんだわなw

507 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/18(土) 00:37:27.98 ID:g0wNvMe/

なんでうるさいコバエが
このスレにわいて出てきたんだ?



508 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/18(土) 01:41:25.15 ID:+8zZp9R5
>>507
でっかいウンコがあるからなんじゃねえ
つうか、お前もうるさい糞バエだけどなw

509 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/18(土) 01:43:27.27 ID:+8zZp9R5
ハンドル抜けた

510 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/18(土) 02:03:18.88 ID:YfL4kSDW
鬼和尚、悟りは何かの役に立っていますか?
どうでもいい質問に適当に答えを返すのに悟りは必要ですか?

511 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/18(土) 02:03:53.29 ID:+8zZp9R5
>>507
おぬしがそう思うからじゃ。
そう思わなければそうではない。w

鬼が何処かのスレにわざわざここのURLを貼ったからなw
結局己の招いた因縁を他人のせいにするのが得意みたいだけど、<何故か?>って言われれば
そういった経緯もある。

宗教板でボロクソ叩かれて、糞とそれにたかる糞バエがここに店出した感じなんだろ?
鬼という糞と、その糞に集う糞バエじゃねえかw

マッチポンプ的な糞と糞バエは、コバエが来ると実にやりにくくて困るみたいだけどなw
コバエで苦悩する自称悟り人連中も面白いもんだw
苦悩ばかりじゃねえかw


512 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/18(土) 02:12:54.23 ID:aSPKR7Q3
>>511

URL見なかったことにして、もう来ないでくれないか?頼む。

513 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/18(土) 02:29:29.39 ID:+8zZp9R5
>>512
おしゃべり禁止なんだろ?いちいち俺に話しかけるなよw
ったくおめえらはテメエの都合の良い事ばかり言いやがってw

つうか人に来られて困るなら、個人プログでやった方が良いと思うよ。
それと苦ってぇ〜のは、自分の思い通りに行かないことに生じるって言うじゃんか、
社会つうか、己と他人が集まれば、自分の思い通りに行かない事が常ってもんだ。
その辺を解消出来てから人の相談に乗るのがええかもなw
もはやそれは病的な欲望だしなw

それと何だ?おしゃべり禁止ってw
俺がルールだ!みたいでドラえもんで言う所の実にジャイアン的だけどなw

まぁ、お前が何処の誰が来ても『おしゃべり禁止』って言うなら、俺はここに来なくなると思うけどなw
まぁ、実践してみてくれ。

514 :サンシャイン69          :2011/06/18(土) 02:47:58.55 ID:s4WEWe1z
鬼和尚というよりも鬼和尚一味、
こいつらグループでやってる。多分。
こんなスレ伸びるわけないもん。
本当はテレビ関係の仕事でもしていて、弟子でも囲ってるんじゃない。

鬼和尚て宗教に造旨があるなんて持ち上げられて調子乗ってるバカタイプ。

こいつ昔は他のネームでよく書き込んでいたよ。
今とは全然ちがうキャラだよ。w

こいつがどんなところに住んでるかそれは秘密だよ。

515 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/18(土) 03:13:13.82 ID:+8zZp9R5
>>514
>こいつらグループでやってる。多分。

多分じゃないけどなw
もしくはグループぽく見せてるつうかw

熱狂的な鬼信者が居るようにとりあえずは見せてるぞw
信者か<鬼和尚タマぁ〜スレ立てました!>って誘導してるパターンだけどね。




どうせ鬼なんてアホなことしか言わないんだし、
人生相談乗るのが趣味みたいな奴も居て、このスレを大切に思うのかも知れないが、
結局、そういうのって相談者が最終的に選ぶもんでしかねえよな。
ならだ、色んな意見とか色んな選択肢が有った方がええと思うが・・・・。
独占欲という欲望が強すぎると、苦悩という弊害を招くんだろうなw

人生相談に乗るのが趣味、・・・・それは大いに結構な話だ。
だが、<私は悟りをひらいた2000年に一人の逸材だ>なんて糞みたいな看板は外してやるべきだ。
欲望が強すぎるw

516 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/18(土) 03:33:52.00 ID:aSPKR7Q3
>>515
お前だけは特別にお喋り禁止!

517 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/18(土) 04:08:07.16 ID:+8zZp9R5
>>516
やっぱそうなるかw
しかし言ってる事が実にトロ臭いw

人の為って命題掲げるなら、
色んな選択肢から選ぶのも悪くはないだろ?
お前の趣味の為に人生相談やってるみたいじゃねえかw

悟りをひらいただの糞みたいな看板外してしまえ!
よく恥かしげも無く言えたもんだと感心するよw

518 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/18(土) 08:54:16.33 ID:PnOTrAuY
>>517
お前馬か?

519 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/18(土) 08:55:11.71 ID:PnOTrAuY
そういえば宗教板立ってないな

520 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/18(土) 19:27:25.29 ID:hSjmUKW3
>>503 そんな人間になろうとする必要は無いのじゃ。
 無理に思いやりのある者の演技をしても嘘になるじゃろう。
 誰にでも自然に湧いてくる慈悲があるものじゃ。
 それを認めるだけでいいのじゃ。
 

521 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/18(土) 21:04:18.44 ID:+8zZp9R5
>>520
>そんな人間になろうとする必要は無いのじゃ。
>無理に思いやりのある者の演技をしても嘘になるじゃろう。

これは同意だ。
>>503
>どうしたら人を思いやれる人間になれますか?
を、
>どうしたら悟りをひらいた人間になれますか?
にしても同じ事だ。
まさに<そんな人間になる必要も無い>んだ。

それにしても修行が全てだ!とか、実践が全てだ!って壊れたスピカーのように言ってるお前からすると、
大いなる矛盾が出てしまっておるではないかw
実践が全てなんだろ?
そんな人間になる必要が無いなら、それは実践の放棄だ。そしてその実践も大した意味主無い。

根本的に実践が大切だってのは切迫観念を持ってるか?植え付けてるか?でしかない。

522 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/18(土) 21:06:22.36 ID:+8zZp9R5
>>518
あぁ、ハンドル抜けたままになっとるなw

523 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/18(土) 21:48:06.47 ID:aSPKR7Q3
↑馬小屋にかえれ

524 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/18(土) 21:58:01.23 ID:WghkcHA3
>>523
↑ 厩舎と言い換えてください。by厩務員

525 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/19(日) 00:19:06.16 ID:E1kUjZ2M
馬さんのお陰で鬼の毒が中和されて助かるわ

526 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 ◆jG/Re6aTC. :2011/06/19(日) 00:24:52.81 ID:BS5GmKa/
回答あるまで保守

なぜ鬼和尚さんは個人情報はおろか簡単な経歴すら紹介できないのか。
わたしの印象では、やはり恐れがあるからだと思います。
つまり悟っていないということです。

>>394 >>403 >>408 >>411 >>416 >>427 >>450 >>462 >>468 >>483 >>484


527 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/19(日) 01:10:00.07 ID:e/jQIyTv
人は…

528 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/19(日) 01:23:27.75 ID:+jD6SMpG
「鬼和尚」と名付けられた独立した個が存在すると信じていること自体が妄想。
自分の見ているものが自分だ。よく見ろ。

529 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/19(日) 01:38:04.12 ID:nEDLal2G
>>528
分かったような事を言う・・・・

530 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/19(日) 04:09:35.91 ID:XFSYtpHT
人生、全部負けてきた。
また今回も負けた。(※ギャンブルに手を出した事は一度もないです)

仕事がいよいよ、底辺中の底辺に落ちそう。

・・やっぱり、プライドとか持つから悪いのかな?
どんな境遇に居ても、人と競わず、仕事を底辺と考えず、明るく誇りを持って生きるべきかな・・

罵りでもいい、何か言葉をかけて下され・・

531 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/19(日) 05:18:00.41 ID:rujOyZBR
>>530
>仕事がいよいよ、底辺中の底辺に落ちそう。

>・・やっぱり、プライドとか持つから悪いのかな?

相当プライドが高いんだろうなw
この2行見るとそれが出ちゃってるなw

底辺ってw・・・商社マンクラスでプライド持っても仕方ねえだろうしなw
確かにコンビニで働くのに元商社マンって抵抗ありそうだけど、プライド持ってもアホな話だしなw

エリートなら自営で何か出来るといいよな。
でもそれはプライド有るとできへんだろうけどさw

俺なんてアンタの目から見たら負け組みだわなw
つい最近もギャンブルで大きく金を失ったしw
正直痛いw

今までこんなけ金が有ったのにって思うと痛いけど、そのちょっと前までは今より金は無かったから
まだマシかなぁ〜?って思って諦めたw


>・・やっぱり、プライドとか持つから悪いのかな?

その辺わかってるならあんたは大丈夫だろう。
酷い奴は左遷に近い形で飛ばされてるのに出向先で馬鹿な事やる奴が居たりするしなw

どうせ最後は死ぬだけじゃねえかw

532 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/19(日) 05:31:10.14 ID:QysFpK5+
>>530
日本人はみんな悲観的だよね
もっとズボラに生きればいいのに
それもひとつの境地だし。突き詰めれば何事も悟りに転化するというのが持論だけどね

533 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/19(日) 05:52:37.67 ID:rujOyZBR
>>532
ラジオで聞いた話だけど、エジプト人って働いてない奴が多くって
仕事しなくっていいのか?って聞いたら
今日はどこ何処の誰々が働いてるからそいつの所に行ってたかるから大丈夫って言われたらしいw
お国違えば常識つうのも違うんだろうなw

534 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/19(日) 11:30:50.24 ID:wo/G8zAg
その時その時の決断を信じて生きればいいんでないの?
自分の人生だもん。
つい比べる癖が染み付いている、日本の教育の賜物。
自分がこれが良いから、と思ったら、他人に迷惑掛けなけりゃ
それでいいし、もし立ち行かなくなったら行政に助けを求めてもいい。
その為に税金払ってるんだろう、国民の義務に従って。
プライド持って堂々と受ければいいよ。

535 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/19(日) 18:02:50.10 ID:LNJP83WT
集中によって苦しみを解消したと思っても
気が付いたらフラッシュバックして
よけい負け癖のように劣等感が染み付くのは
集中における「最初は維持しなきゃいけない時間」
が短すぎて安易に気を抜いたからなのでしょうか?

536 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/19(日) 18:42:25.11 ID:YrVBdFY1
鬼和尚さん、人生はスクリーンの中の映像であると覚者の本にちらほらあります。
スクリーン上で人生のフィルムが上映されてるのであれば、人生に起こることはすべて決定されてるのですか?

537 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/19(日) 19:13:24.60 ID:vfJLG2m/
人生は生放送です

538 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/19(日) 20:00:22.26 ID:cBV1GYnd
>>530 仕事があればそれでもまだ良い事じゃ。
 これから一生負けない方法が一つだけあるのじゃ。
 勝ち負けの観念を捨てれば二度と負ける事が無いのじゃ。
 勝敗を捨てて生きるのじゃ。

>>535 集中だけでは一時的に忘れるだけなのじゃ。
 観察をすれば苦は永久に滅するじやろう。
 原因から苦が生じ、原因が無ければ苦も無くなると順逆に観察するのじゃ。
 わしのブログなどを参考にするのじゃ。

539 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/19(日) 20:04:22.89 ID:cBV1GYnd
>>536 それはただ人が現実として認識するものが夢や映像と変わりないと言っているだけなのじゃ。
 先の事については、ただ一つ人はいつか死ぬ事は決まっているのじゃ。
 死ぬまで何をやるかは自由なのじゃ。

540 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/19(日) 20:30:21.49 ID:B6iV1SZi
くだらんな。

541 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/19(日) 20:32:02.62 ID:LNJP83WT
>>538
一時的に忘れただけで解決しただけになってるんですかね?
一時的に忘れうるよう集中力で改めて根本の部分に着手しそびれているということなんでしょうか。
観察による苦滅は気を抜こうと抜くまいと苦しみは発生しないみたいですけど。

気を詰めて詰めきった結果抜け出て苦の原因が解決する(意識的な違う習慣によって以前の苦の縁から外れる)のと
原因を探って解消した苦(以前と同じ習慣で生きていても影響されない)は違うのですか?
プロセスが違うだけなのか根本的に違うのかがうまくつかめません。


542 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/19(日) 20:47:39.71 ID:vfJLG2m/
子供の頃ほしくて仕方なかったおもちゃが、いまはどうでもよくなってる
苦が解決したのではなく、それを苦だとおもっていた自分がいなくなったわけだ

543 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/19(日) 21:10:21.25 ID:JO11kcrn
今日も収穫なしか

544 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/19(日) 21:12:36.64 ID:B6iV1SZi
何の収穫だ?
まかぬ種は生えぬぞ?

545 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/19(日) 22:13:45.08 ID:JO11kcrn
種ねぇw

546 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/20(月) 11:50:47.29 ID:dWa/u/Is
女か。

547 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/20(月) 18:55:07.27 ID:woQd0AKm
集中力とか気合いとかで自分の心を強制はできないよ
一時的にはできてても、続かなくてあとでかえって反動がくるのはそのせい
鬼和尚さんがよく書いてるけど、本心には心の底からの本音の方しか
通用しないから
だから結局はおおもとの原因を探して根本的な解決をするしかないわけ

でも、根本的な解決は不可能じゃないよ
困難に思えるとしたら、実はその障害物も自分で心の中に作ってしまってるだけ
なんだよね
坐ってやるのもいいけど、他にもいろいろ自分にあった方法を見つけてごらん

つ「求めなさい、そうすれば与えられる」

548 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/20(月) 19:20:49.73 ID:VdmkpA0G
>>547
そうだね。
是非じゃなくて是非の消滅。

549 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/20(月) 19:35:06.08 ID:xHNQqku2
悟りを開く前に分かっていたこと・理解できていたことが
分からなくなることってないんですか?
人を救うためにあえて擬似的な自我を作れば理解できるんでしょうか

550 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/20(月) 19:50:13.61 ID:KXdxRwtq
チャーリー・シーン
「俺は生まれついての勝利者。毎秒ごとに勝っている。
居眠りしていてもジェット機並みの性能だ」

なんでチャーリーシーンは負け知らずなんですか?

551 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/20(月) 19:51:37.90 ID:Em5pEgk5
>>550
負け知らずのチャーリー・シーンも警察には勝てませんでした

552 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/20(月) 20:20:51.37 ID:yHNmqKOg
>>541 そうじゃ、集中だけでは根本から苦が無くなったりはしないのじゃ。
 例えば故障した機械が動くたびに音を立てているとしよう。
 機械を止めれば音は止むが、動き出せば又音がする。

 集中とは心と言うものの働きを一時的に止めることが出来るものじゃ。
 機械が止まれば音が止むように、苦は心が止まれば一時的に止む。
 しかし、動き出せば又苦もまた起こるのじゃ。

 観察はそのような故障を原因を探り出して治すものと言えるのじゃ。
 原因が無くなればもはや二度と故障が起こることもなくなる。
 苦もまた原因を探り出して観察すればそれは取り除かれ二度と起こる事がなくなるのじゃ。


553 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/20(月) 20:24:15.85 ID:yHNmqKOg
>>549 苦が無くなると、そのような人の苦しむ人の心情がわからなくなることはあるのう。
 自我を作ればある程度は推測できるがのう。

>>550 言ってるだけじゃ。
 世間ではそれを妄想と言ったりするようじゃ。

554 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/20(月) 21:37:04.91 ID:Em5pEgk5
>>553
鬼和尚は悟った風を装わずに
本気で悟ってみたいと思ったことはないのですか?
もし、悟りたいのならばお手伝いしますよ。

555 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/20(月) 23:16:22.37 ID:lVe6LH8o
相談があります
もう何もやる気が起きません、興味も向きません。
人生が終わったように感じます。
同世代の友達がいません、自分は精神障害者です、
しかし、病気で苦しんでる訳ではありません。
ただ、暇すぎて何をすればいいかわからないんです。

556 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/20(月) 23:19:10.83 ID:eWS2MdTd
【2ch】もしもかわいい女の子に告白されたとしたら 〜in 毒男〜
http://www.youtube.com/watch?v=_Z-zkKuAy_4&feature=related
もしもかわいい女の子に告白されたとしたら・・・
http://www.youtube.com/watch?v=ur4WY1soYkQ&feature=related

557 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/20(月) 23:56:00.86 ID:FnIqYpJi
>>555
穴を掘るのじゃ
掘って掘って掘りまくって裏側のブラジルまで掘ったとき悟りを得ることができるじゃろう

558 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/20(月) 23:58:54.66 ID:cxu/B4Au
>>552
止観の概念は知識としては違いが理解できたのですが、
その上で実際の自分の状態がうまく分からなかったので、
今回少し掴む事が出来ました。どうもありがとうございました。

もう1つ質問なんですが、上で出ていた「相手の心情が分からなくなる」ということなのですが、
例えば、いくら正論や核心に関わる事実を伝えるでも、
当人に寸分狂わずにしっくりくるようなバッチリはまった語彙の選択や感情の込め方、
絶妙な論理展開による確実な導きでないと当人の心に届かず、
満足いかずに天の邪鬼に走ってしまうパターンってあるじゃないですか。
こういう様々な個人の繊細な心情の機微の理解力を保ったまま
煩悩を滅していく事というのは可能なのでしょうか?

個人的に段々人の気持ちが明瞭に(質感として)理解できる部分と、
それ故逆に質感としてしかわからず、論理と癒着している心情の機微が
確実に汲み取れなくなっていってる部分があって、
この板挟みでウロウロしている部分があるので、是非お聞きしてみたいです。


559 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/21(火) 01:35:38.53 ID:lJMQJKYm
人の気持ちなんてどうでも良いだろう


560 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/21(火) 20:21:48.81 ID:EcYwRQwN
>>555 今までやったことの無いことをやってみるのじゃ。
 スポーツとかカラオケとかいろいろと試してみてやっていて楽しいと感じる事を続けてみるのじゃ。
 好きな事がおぬしの道になるじゃろう。

>>558 それはもはや無理な事じゃ。
 苦を滅する事が可能であると知っただけでも、苦に一生囚われて生きる人間の心情からは遠く離れてしまうものじゃ。
 もともと人と人との交渉には限界があるものじゃ。
 多くの者は己の観念の世界にのみ生きているだけなのじゃ。
 知識として他人の心情を知るだけでもましなのじゃ。
 修行者は犀の角のように一人歩むしかないのじゃ。

561 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/21(火) 22:19:41.27 ID:u0xKR0jP
>>560
ほへぇ〜…なるほど。太るのと痩せるのは両立できないみたいなもんですね。
どうもありがとうございました。

ちょっと、ずっと質問ばかりで申し訳ないんですが、
一度悟りを開くと普通に苦を感じる人間に戻るのも
また苦のない領域に戻るのも簡単に出来るのですか?
一度トンネルが開通すれば掘削機材を二度と使わなくていいのか
渡り歩く度に道を掘らなきゃ行けないのかを知りたいです。

あと、生きてる間に覚者と非覚者を行き来する場合と、
覚者がもし生まれ変わった場合の、
前世来世の世代を跨いだ道筋の違いもよければ教えて欲しいです。

562 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/21(火) 22:26:06.35 ID:lJMQJKYm
覚者が生まれ変わってどうするんだよw

563 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/22(水) 08:36:56.77 ID:zZ/5O8Bz
>>560
>>555の方は数息観をなさっているのでしょうか
精神障害者やその他「障害者」と言われる方
もしくはてんかんなどの脳の障害などの方で
数息観ができなかったら今生はどうなるのでしょうか

スマ長老にもティク・ナット・ハン師にも聞けない質問です
彼らはそういう質問を言っても多分答えられないと思います


564 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/22(水) 12:52:14.54 ID:K5cCL9Fs
どういう質問だよw

565 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/22(水) 13:06:23.38 ID:pMhQa2Z8
大乗経典は、すべて釈迦とは何の関係もない。 富永仲基で、この説は現在も
論破されていない。
釈迦は、サトリをひらいてから、みずからを如来と称したが、べつに
えらぶってそう自称したわけでもなく、またその当時 如来ということばも
そのような神秘的意味はなかった。単に法(真理)と一体化した人、という
意味で、げんにこの人は、自分の死んだ高弟をよぶ場合も、如来という敬語
を使ったそうです。

大乗仏教では、釈迦は仏陀という真理そのものになる以前、一階級下の菩薩
の呼称でよばれていました。菩薩とは仏智を得るべく努めて、ほぼ完成に近い
段階の人ということです。大乗仏教以後、菩薩は観念化し、人を救うための
存在もしくは機能そのもになりました。
釈迦の仏教とは何も関係ないことです。
現代の新興宗教もすべて釈迦とは関係のないものです。
サトリ(解脱)などは、何億人に一人の天才にして可能なもので、
釈迦さんはどういうつもりで法をすすめてまわったのでしょうね?
過去も未来も解脱できたのは(できるのは)釈迦さんただ一人と
思わなかったのでしょうかね?



566 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/22(水) 14:41:31.42 ID:K5cCL9Fs
何故そう決め付ける?

567 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/22(水) 15:23:35.07 ID:8/CXfNrd
>>563、565
これってネタだよね
頭のオカシイふりしてるだけだよね

568 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/22(水) 18:24:52.79 ID:r7UN09Eb
幼稚園年長の息子が最近仏像にハマってるので、俺もいろいろ調べて土日に寺巡りに連れて行ってやったりしてる。

すると今まで興味のなかった俺も、あの荘厳な雰囲気にけっこうハマってきた。
仏像ってけっこういいよ。

569 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/22(水) 19:16:20.25 ID:VLePK0dZ
仏像の残念なところは仏教とあんまり関係ないところじゃないか?

570 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/22(水) 19:41:00.03 ID:mvehaUiR
>>561 いつでも苦を感じることも出来るのじゃ。
 そしていつでも感じなくする事も出来る。
 完全に戻るわけではないのじゃ。
 いつでも目覚めている意識が在るのじゃ。
 万一生まれ変わる時も同じじゃろう。
 人として生きても常に目覚めた意識があるじゃろう。
 
>>563 数息観などは己の本心が観えるようにするためのものじゃ。
 本心が観られれば悟りは訪れるじゃろう。
 それも出来なければ悟りの道は来世に歩むことにして善い事をするといいのじゃ。
 

571 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/22(水) 20:40:42.23 ID:3H114W7T
>>和尚へ
ブログはどうやって執筆されているんですか
@突然ネタが閃きバーッと書き上げる(シューベルトの魔王タイプ)
A最終更新から30日経って広告表示されちゃったし何か書くかのう
B毎日コツコツとプロットを練っており頃合見て構成
C時間観念すら否定された世界で智慧の働きによって書くのでどれにも当てはまらない

572 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/22(水) 20:40:53.50 ID:r7UN09Eb
>>569
関係ないことはないでしょ、一応。
俺もあまり詳しくはないけど。

573 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/22(水) 20:47:06.51 ID:VLePK0dZ
お釈迦さんが様々な仏像を見たらなんと言うのかな

574 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/22(水) 20:49:07.17 ID:VLePK0dZ
作品としては素晴らしいものも多いことはおれも認める。

575 :561:2011/06/22(水) 21:54:48.54 ID:JnDkGOXw
なるほど…どうもありがとうございました。

576 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/22(水) 23:09:57.40 ID:mtGuXgea
>>570
和尚って本当に悟ってる?

577 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/22(水) 23:34:22.75 ID:yYt5S2CX
>>576
> >>570
> 和尚って本当に悟ってる?

( ´゚з゚`)bシーッ!ダヨ

578 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/23(木) 05:40:17.38 ID:70gmWYaq
これ以上魂が洗われる曲はないね。
http://www.youtube.com/watch?v=aJdMa1VI0do&feature=related

579 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/23(木) 10:04:48.30 ID:SNJK2Y9S
どうして和尚はナンパを勧めてるんですか?

580 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/23(木) 10:06:53.99 ID:mDZEviqf
なっつかしー

あふれる熱い涙
http://www.youtube.com/watch?v=2GgxLi-I12E

石井さん
http://www.youtube.com/watch?v=7Q7RjjYAgs4

581 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/23(木) 11:06:15.34 ID:1YtdLcCn
>>570
身障者が善い事…
少なくとも介護者に迷惑をかけない
少しでも自分で生活できるようにする
社会で身障者の存在をアピールするような表現ができるようにする
それが健常者や介護者にとっても利益になるような生産ができるようにする
あと、何かありませんか>鬼和尚様

しかし、来世に投げるのは身障者にとって困る場合もあるのでは?とも思ってしまう(カルマとかの関係から)
ただ、善行を積んで(もしくは介護者に積ませて)来世に人間に生まれ変わるように努力するというのは否定することじゃない

ただ、程度が低くて(もしくは本心が見られるくらいの障害で)数息観でもそうじゃなくても
本心が見られれば悟りへの道は閉ざされていないのかも

582 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/23(木) 12:17:09.06 ID:70gmWYaq
スマサナーラに答えられない問をタダのおっさんのオナ和尚に
答えられるわけがなかろう。 わっはっは。
頭をどこか打ったのかのう?

583 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/23(木) 13:59:25.10 ID:HkjEFgiD
鬼和尚さま、質問があります
多重人格者でも悟れますか
私が数息観をしていても他の人格が邪魔します
どうすればいいでしょうか?

584 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/23(木) 14:59:23.88 ID:p3W2e3lI
鬼和尚様。教えてください。
生き物や物の観察を続けていると
植物や動物や土や水などの違いがわからなくなり区別がなくなるのです。
これは観察ではなく、他と比べようとしてるからでしょうか?

それと、自分を観察することが難しく、
感情、欲望で行動する自分をじっと観察することができないのです。

585 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/23(木) 20:29:32.75 ID:/GdILwtB
>>571 Bが近いかのう。
 常に衆生に悟りを得させるために考えているのじゃ。

>>575 どういたしまして、またおいでなさい。

>>576 おぬしにいまこそ真実を告げよう。
 わしは真の悟りを得ているのじゃ。
 大乗仏教では阿耨多羅三藐三菩提、無上にして正しい目覚めといったりするのじゃ。
 言葉通りの意味ではないがのう。 
 みんなには内緒じゃよ。 

586 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/23(木) 20:33:41.19 ID:DNdGYBV6
誰もおめえが悟りを得てるなんて思ってねえよw

587 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/23(木) 20:34:13.11 ID:KHuIIeUD
内緒だなんてずるいぉ(>_<)

588 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/23(木) 20:39:42.31 ID:/GdILwtB
>>579 欲があるのに隠しても意味が無いのじゃ。
 若いうちは普通に交際したり、家庭を作ったりするがいいのじゃ。
 未練を残していては修行も完全にはいかないのじゃ。
 もはやそれも虚しく感じられた時が本当に修行すべき時なのじゃ。

>>581 お金が無くとも出来る無財の七施というものがあるのじゃ。
 そのうちの和顔施、笑顔を施す事、愛語施、優しい言葉で語る事、慈眼施、優しい目で見る事
 心慮施、心配りをする事などは体がほとんど動かなくても出来るじゃろう。
 詳しくはわしのブログなどを見るのじゃ。
 常に善事を心掛ければ己の心もまた幸いをもたらすじゃろう。

>>582 わしには簡単なのじゃ。
 なぜならわしは阿耨多羅三藐三菩提、無上にして正しい目覚めを得ているからなのじゃ。
 みんなには内緒じゃよ。わっはっはっは。

589 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/23(木) 21:08:32.66 ID:/GdILwtB
>>583 そのような人格も記憶の中の原因から作り出されるものじゃ。
 記憶の中の原因を探り出し、その原因から人格が生じ、その人格が邪魔をすると観察するのじゃ。
 原因が無ければ人格も無く、人格が無ければ邪魔をする事も無いと逆にも何度も観察するのじゃ。
 それが難しければ雑念を流すような感じでそれが出るたびに相手をせず、流してしまうのじゃ。
 或いは出る度に何か他のことを考えて意識を向けないようにするのじゃ。
 そのようにしていれば消えてしまうじゃろう。

>>584 それでいいのじゃ。
 本来何ものも区別されるものはなく、分別を離れているものじゃ。
 そのようなものとして己をも観るが良い。
 天地山海や一切衆生や空間とさえ区別の無い己を観る事が出来たのならば、それが一つのもの゛あると実感するじゃろう。
 
>>586 思わなくていいのじゃ。
 ただの真実じゃからのう。わっはっはっは。

>>587 おぬしにも教えるのじゃ。
 わしは阿耨多羅三藐三菩提、無上にして正しい目覚めを得ているのじゃ。
 また一つ2ちゃんねるで真実が明らかになってしまったのう。

590 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/23(木) 21:35:32.12 ID:Z442y7y2
>>589
横からなんだけど、多重人格への対処法について。
そういう抑圧された無意識の人格の観察って、本人が扱うにはつらすぎて
便宜上ふだんは隠してるわけだから、真正面から観るにはけっこうな勇気がいるよね?
あえて腫れものに触る行為なので、最中に感情が激昂したり、胸が痛かったり、
むせび泣いたりいろいろしてしまうけど、でも決行するんだ!っていう、
心の準備が必要ですね。


591 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/23(木) 23:08:08.60 ID:GPzTVi+k
>>588
鬼和尚様、私を優しい目でみてください。お願いします。

592 :阿耨多羅三藐三菩提:2011/06/23(木) 23:12:17.81 ID:GPzTVi+k
内緒じゃよ^_^



593 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/24(金) 06:25:49.11 ID:YBHjy+uC
誇大妄想狂です。どうしてこんなになるまで放っておいたのですか?

594 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/24(金) 12:30:41.27 ID:a30EKg7F
鬼和尚は、正に尊敬に値するお方だ。


595 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/24(金) 12:56:05.16 ID:YBHjy+uC
名無しでレスする鬼和尚であった。

596 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/24(金) 19:23:49.88 ID:r/6QMF+3
宇宙飛行士のエドガー・ミッチェルは悟ったのでしょうか?魔境?
悟りの段階としてはどの程度?

597 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/24(金) 20:11:42.70 ID:LjE3LLoF
>>590 そうじゃ、勇気が必要じゃ。
 勇気をもって心が観られるならばもはや恐れるものは何も無いのじゃ。

>>591 (^ω^) 見てるのじゃ。

>>593 (^ω^)

>>594 (^ω^)

>>596 妄想に陥ってるのう。魔境と言えるじゃろう。(^ω^)


598 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/24(金) 20:26:47.51 ID:r/6QMF+3
悟りを開いた顔文字だったのか

599 :590:2011/06/24(金) 20:58:40.50 ID:XgPWyoor
ちょw
顔文字も使いこなすとはww
さすが2chのコテハンも年季が入ってますね
質問のレスありがとうございます

600 :蟹和尚:2011/06/24(金) 21:20:44.99 ID:Gtk2m+XH
わしがおぬし達を導いてやるガニ

601 :今日少し悟った人。:2011/06/25(土) 00:11:24.74 ID:hDwJi3TE
悟りでありブッダ(釈尊)がいたら言うであろう事。
就職が決まっても喜ぶな。就職が決まらなくても嘆くな。
意味は諸氏に委ねる。ちなみに今日面接行ってきたが良くても悪くてもこの心境で行こうと
思う。

602 :龍華:2011/06/25(土) 01:31:32.76 ID:Pyzudthj
鬼和尚が顔文字使うとは意外です
ωはヒゲですか口ですか?

(^ヮ^)和顔施

603 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/25(土) 05:31:43.18 ID:94eLC4DK
出家した人の中で実際に悟れる人って何%くらいですか?

604 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/25(土) 05:53:24.52 ID:PUDE9I4Q
知らんがな

605 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/25(土) 12:42:40.22 ID:XeN/T055
法然さんも28年出家修行して無理だったらしい
テレビで言ってたw
だから在家ならほぼ無理ってことで、南無阿弥陀仏を開発したそうな・・

606 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/25(土) 14:25:01.82 ID:ojxUkcZB
クーラーがスレ内にも設置されました。

 r──────────┐
 | l王三王三王三王三l o==ニヽ
 | |王三王三王三王三|  .| //
 ゝ 乂━━━━━━━乂_| `-=
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 / /  / / / /  / /
/ /  /  / /  / /  ソヨソヨ

悟りを得る人はマスコミに誤誘導されず
電気代にも節電にもとらわれずクーラーをつけまくろう

607 :心と宗教板、スレ建て依頼┏○ペコ:2011/06/25(土) 16:26:23.12 ID:HLCWigYZ
坐禅と見性77章 延長国会会期は、8月31日迄か

このスレの1章は、南予さんが建てたスレッドである。

遠くの山は、青く見え、旅に誘う。
あの青い山の向こうに、何があるのか。
白い雲は、山にかかると、さっと分かれて、又、元に戻り、何事も無かった如く流れていく。
水も又、川面に顔を出している大石にあたると、さっと分かれてまた、もとの流れとなる。
行く雲、流れる水に、修行僧がたとえられるゆえんである。
旅とは ひととの出会い、そして別れである。
宇宙のかなたからの一期一会である。
すずめはチュンチュン、タンポポはこんにちは、である。

縁があって、対話してきた各章のつらなり。1000章が、次のステップである。

行住坐臥のまま、真理、ダルマ、法の真っ只中である、われら。24時間営業のコンビニ禅である。

問う
「片手の人がたたく拍手の音を聞いてこい」

【前スレ】
坐禅と見性76章工程表は90年先までか?
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1305713199/
坐禅と見性75章不確実性とは突然か
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1300530296/
坐禅と見性73-2(74)章社会的関係性と損在が人
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1289689033/
■2ちゃんねる専用ブラウザ 「Jane Style」
http://janesoft.net/janestyle/
■ Windows PC 自動節電プログラム
http://support.microsoft.com/kb/2545427/ja

608 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/25(土) 17:57:58.49 ID:kRlMwrVR


609 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/25(土) 18:00:54.48 ID:kRlMwrVR
/**あれ書き込めてしまった
どこかに同じIDの人がいるはず **/
座禅を組むとき、和尚様は頭はどの角度を向いていますか
以前私が上手くいったときは、結構顎を引いていたと思うのですが、最近は上手くいきません
上丹田のあるという、頭の中央がよくわからないのです

610 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/25(土) 19:49:00.01 ID:Jd5fBekS
>>598 (^ω^)

>>599 どういたしまして、またおいでなさい。(^ω^)

>>601 いい事じゃ。頑張るのじゃ。

>>602 (^ω^)鼻じゃろう。
 口かも知れん。
 ひげかも知れん。
 何でも心次第じゃ。

>>603 何%も無いじゃろう。
 自らの本心を観られなければ出家しても意味が無いのじゃ。
 逆に己の本心が観られるならば出家しなくとも悟りは得られるじゃろう。


611 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/25(土) 19:55:30.75 ID:Jd5fBekS
>>609 あごをひく昔の記憶に囚われているのかも知れん。
 逆に顎を上げたりしてみるのじゃ。
 ただ頭を真っ直ぐにする事に注意するのじゃ。
 力を抜いてもバランスがとれるように頭の角度を調節すれば、いつの間にかそれがどこか判るじゃろう。
 

612 :龍華:2011/06/26(日) 02:04:46.74 ID:DcJjBluF
>>610 心次第というか左脳次第という気がします。

己の親兄弟恋人等(知人)と会話をする時、
誰もが自分の脳内に居る知ってる人と話をしている。
目の前の相手と会話をしている様で、実は脳内の偶像と会話している。

自分の好きな人は相手本人なのか、それとも自分自身含め相手も脳内にあるデータ像で
それらが脳内で展開してるだけなのか解らなくなる時があります。

<参考>
http://www.youtube.com/watch?v=AZZ1vXerxYQ
http://www.youtube.com/watch?v=vLBPr02qzZI

613 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/26(日) 05:06:07.89 ID:ZiH/fA9l
右脳とか左脳とかいまだに言ってるのかよw

614 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/26(日) 07:24:53.55 ID:61Ky2igC
>>612
解らなくなるお主自体もデータじゃよw

615 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/26(日) 18:34:16.77 ID:0Tx6aiKv
鬼和尚さん、自分という感覚が空っぽのように感じてしまう時があります?それは自我の錯覚なのでしょうか?

616 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/26(日) 20:15:51.74 ID:fwOni1X0
>>612 そうじゃ、他人を見る時人は大抵記憶を見ているものじゃ。
 記憶の中の自他は常に同じなのじゃ。
 記憶によらない自他は刹那毎に新しいのじゃ。

>>615 それでいいのじゃ、本当はからっぽなのじゃ。
 自我は常に決まった反応をする回路なのじゃ。
 中身は無く同じ事を繰り返すだけの機械のようなものじゃ。
 それは己ですらないものじゃ。

617 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/26(日) 20:51:16.45 ID:KOALnDnW
人間(じんかん)万事塞翁が馬

618 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/26(日) 21:20:15.77 ID:1+ndxnfu
ど素人相手にどこまでも気分よさげな鬼和尚様なのであった
このあたりが一番むいてるお!

619 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/26(日) 23:44:27.25 ID:5QAoP+o5
>>607
>問う
>「片手の人がたたく拍手の音を聞いてこい」

こんなに叩かれているのにw

620 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/27(月) 11:53:48.86 ID:2h4XaDJd
坐禅と見性77章 放射能など気にせず食べる

このスレは、ぽったんとたろすけとだいおうの交換日記である。
すずめはチュンチュン、タンポポはこんにちは。
これがアホぽったんのさとりである。

行住坐臥のまま、アホ、トンマ、バカ真っ只中である、われら。
24時間営業のアホアホ禅である。

問う「アホぽったんの垂れ流すクソレスの数々を見てこい」


621 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/27(月) 15:18:16.50 ID:2h4XaDJd
スレが立たないといえば、
普通はあともう少しになったら
住人が配慮して準備してスレを立てるもの。

970が建てろ、というルールも守れないスレの住人のためのスレなど、
立てる必要もないよな?

悟りをどうこう言う人間が、
周囲、他人に配慮できないとか。

622 :心と宗教板、スレ建て依頼┏○ペコ:2011/06/27(月) 16:25:32.07 ID:hF5KpKt6
>>620

(笑)

人の生き死により、自分の生き死に。

自分を深く掘り下げる。


623 :心と宗教板、スレ建て依頼┏○ペコ:2011/06/27(月) 16:34:43.30 ID:hF5KpKt6
>>621

自己中心の観点しか見えないのは、お気の毒すぎる。
他のコテさんのためにも、はっきりさせたい。
2ちゃんねるに出入りしてても、意外とスレ建てが難しいらしいのだ。
だから、他のスレで、建てられないから、建ててくれ、と言われれば、建てる。
また、続けて、スレが建てられないのか、困る。
まあ、もちつ、もたれつ、
困ってる人がいれば、役に立ちたいしね。

名無し さんは、他の人に喜ばれてる?

624 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/27(月) 19:59:13.15 ID:EnWQXSc2
和尚様
不動心や集中力が鍛えられるように、
勇気を鍛える方法はないのでしょうか

625 :健真&話にならん ◆RWP3eacAMA :2011/06/27(月) 21:15:12.64 ID:1VhZ+zQi
鬼和尚さん、遅いな。
トラックの運転で事故ったか?

626 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/27(月) 21:29:27.89 ID:EnWQXSc2
ご遺族に苦の滅や輪廻を説いていらっしゃるのだろうか・・心配

627 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/27(月) 21:31:26.14 ID:2h4XaDJd
本当の幸せおしえてよ 壊れかけの鬼和尚

628 :健真&話にならん ◆RWP3eacAMA :2011/06/27(月) 21:49:00.94 ID:1VhZ+zQi
まさか、人間界のルールを忘れてコンビ二で万引きでもしたか?

629 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/27(月) 22:12:24.96 ID:mhTAokGN
人間界とか58歳が何言ってるの?

630 :健真&話にならん ◆RWP3eacAMA :2011/06/27(月) 22:38:24.11 ID:1VhZ+zQi
>>629
自分は11歳から50歳まで死んでいた。自分を殺して生きてきた。
だから現在18歳。
しかし、人々に真理を教えるために生きている鬼和尚さんが来ないということは、
事件か事故に巻き込まれた可能性が高い。

631 :健真&話にならん ◆RWP3eacAMA :2011/06/27(月) 22:44:48.13 ID:1VhZ+zQi
やはり、目覚めた人にはアーナンダのような常識人が側についていた方がいいのかも
しれないな。


632 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/27(月) 23:00:43.69 ID:mhTAokGN
アホw 仕事のトラブルか、アク禁の可能性が一番高いだろうw

633 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/28(火) 00:48:04.34 ID:8SpD0j4O
鬼和尚さまのパソコンは古すぎてついに壊れました。
買い換えてセットアップするまで、長期の時間が必要となります。

鬼和尚さまのパソコンは古すぎてついに壊れました。
買い換えてセットアップするまで、長期の時間が必要となります。

鬼和尚さまのパソコンは古すぎてついに壊れました。
買い換えてセットアップするまで、長期の時間が必要となります。

〜鬼和尚さまより伝言 (また連絡事項があればお伝えいたします。)

634 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/28(火) 15:46:14.83 ID:ekOkawEF
どうせエロサイト踏んだんだろ。

635 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/28(火) 17:29:44.57 ID:friKkrGH
鬼和尚クラスになると端末を必要としない

火の鳥みたいに宇宙エネルギーと一体になっているからネットの海にも自由に存在することができる、、、のハズだ

636 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/28(火) 20:03:20.99 ID:iimQ8uVn
>>624 例えば崖の上から飛び下りる勇気が無い者でも、後ろから火事が迫ってきたら嫌でも飛び下りるじゃろう。
 そのように修行者も老病死が確実に迫ってきていると知れば、己を捨てる勇気もわいてくるじゃろう。
 いずれ肉体と共に消えていく自我を捨てるのは、容易になるじゃろう。

>>625>>632>>634>>635 いまきたのじゃ。(^ω^)

>>627 修行あるのみじゃ。



637 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/28(火) 20:49:12.99 ID:pSC5KLoK
>>636
運転のコツってないですか?
車庫入れが苦手です

638 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/28(火) 21:17:38.03 ID:YlRl2MPg
>>637
車を車庫に入れるのではなく車庫を車に被せるイメージを持つと良い
女のマンコにチンポを入れようとすると女は逃げていく
俺のチンポをどうにでもしやがれとおもうと女は自らマンコをかぶせに来るのじゃ
欲しければ凹んでみよ
そこに流れ込むのじゃ
凸っぱれば避けて通る

639 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/28(火) 22:00:37.98 ID:Hlwagc96
>>637
何度も失敗を繰り返し、慣れることじゃ。

640 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/28(火) 23:45:27.02 ID:8SpD0j4O
>>638
車はチン歩で、車庫は万戸の例えはいいが、
仮に>>637が女だった場合はどうなの?

641 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/29(水) 08:40:40.28 ID:redr3dSm
くだらないな。
ごめん、そう思う


642 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/29(水) 18:44:57.09 ID:6x4UAfda
綺麗な女性を見るとドキドキするのも
梅干しを見ると唾液が出るのも
自我によるものでしょうか?

643 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/29(水) 19:56:28.63 ID:/XnvYgQx
拈華微笑って悟りに無縁な我々にも分かる例えで言うとどのくらいの感動なのですか

644 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/29(水) 20:04:31.27 ID:hw8tzVNu
>>637 体が車の動かし方を覚えるまで乗るのじゃ。
 体と車が一つになったような感じがして、特に考えなくとも動かせるようになるまで乗るのじゃ。
 そうすれば自然に上手くなるじゃろう。
 車庫入れもらくらくじゃ。

>>642 それは自我が無くとも肉体の認識による反応で起きるものじゃ。
 自我の反応は自分のイメージを良くしようとしたりするものじゃ。
 他人に与えるイメージを良くしようと虚しい努力を続けるのが、多くの人間が一生行っている遊戯なのじゃ。
 

645 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/29(水) 20:13:10.88 ID:hw8tzVNu
>>643 ものすごい美人でお金持ちでどこかの国の王子か王女とかで歌とかもうまいすたーで、世界中の注目の的のせれぶが実はおぬしの事がすきだったんじゃ、とかいうようなものかもしれんのう。
 

646 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/29(水) 20:27:39.29 ID:/XnvYgQx
うわー悟る気無くした

647 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/29(水) 20:32:37.05 ID:rUdB9b/9
鬼和尚さんもイメージをよくしようと必死ですよね!

648 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/29(水) 21:08:50.57 ID:Y50drPOM
死んじゃいけないから生きてる。
ただそれだけ。
だから全てが面倒臭い。
甘えかもしれない。でももう早く楽になりたい。
鬼和尚様、何故自殺はいけないのですか?
家族や友達を悲しませてはいけないとか、そういう気持ちも吹っ切りたくなるほど
毎日生きるのが辛いのです。

649 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/29(水) 22:15:22.66 ID:wiJrbLyN
>毎日生きるのが辛いのです。

じゃあたのしく生きたらいいじゃん


650 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/30(木) 11:17:56.90 ID:YO0pOzXG
辛く生きるより
楽しく生きろか・・

651 :健真&話にならん ◆RWP3eacAMA :2011/06/30(木) 11:47:50.77 ID:F9ujpF+0
>>648
原因は何だ?
場合によってはアドバイスできるかもしれない。

652 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/30(木) 13:19:26.49 ID:8rqjhNXd
優しいな
幸あれ

653 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/30(木) 19:57:15.44 ID:flA2hSRo
挨拶からでもいいからとりあえず話すこと
話していれば少しずつ会話もや人の輪も広がるはず

そして会話を楽しめるようになってくると
毎日少しは楽しめるようになるよ

自分も昔は毎日辛かったな

654 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/06/30(木) 20:14:50.96 ID:Jo+D+d+P
>>647 そう見えるのはおぬしにそのような気持ちがあるからかもしれん。
 
>>648 余計な物を抱えるから面倒になるのじゃ。
 面倒なことを捨てるが良い。
 家族や友人も面倒なら捨てるが良い。
 己の身一つで生き、死ぬ時も一人じゃ。
 全てを捨てて身一つで生きるのじゃ。

655 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/30(木) 21:01:06.43 ID:bVYuorgA
>>654
面倒というだけで、本当に家族でも友人でも捨てていいんですか?


656 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/30(木) 21:42:04.02 ID:Xm2YMZeL
お釈迦様自身が妻と息子を捨ててるじゃないかw

657 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/30(木) 21:47:27.19 ID:9eB+76HZ
人生ってのは捨てていく作業だよなぁ

658 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/30(木) 22:38:54.42 ID:bVYuorgA
>>656
お釈迦さまって面倒だからという理由で、妻子を捨てたのか

659 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/30(木) 22:55:45.94 ID:Xm2YMZeL
ほかに思いつかないな

660 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/30(木) 22:59:54.04 ID:flA2hSRo
考えなくていいことまで考えるから面倒になるんだよ
みんなそこまで深く考えて行動してない

あと自分の意見を押し殺してると辛くなるよ

661 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/01(金) 02:06:21.89 ID:5O5cDjoS
>>654 なんでコテもない俺が、人に良く見られようとする必要があるんだよ(笑)

662 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/01(金) 03:45:30.14 ID:5O5cDjoS
鬼和尚の態度は、被災者はスルーして、
町長とかに型通りのあいさつをして
被災者に何言われても無視して急ぎ逃げ帰る
東電役員の姿に似てますね。

663 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/01(金) 16:52:30.35 ID:EbdPA0Qi
>>658
シャカは小国ながらも王子様だったから妻子は生活に困らない。
もし、妻子が生活に困るようなら出家はしなかったと思うぞ。


664 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/01(金) 18:22:05.01 ID:TVWrHcAI
おっしゃかさあーん
はいはい
なんで城を出たんですか?
宇宙の数だけ理由がある
マジですか?
ええ。私の理由を考えるだけ理由があるのですよ
ということは私がお釈迦さんがこんな理由で出たんだろうなってのもひとつの理由にはいると
ええ。私を思う人の数、すなわち宇宙の数だけ私はいますから。

665 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/01(金) 18:24:43.15 ID:WrXP+vPy
お釈迦様の国は小国で常にとなりの大国に脅かされていた。
出家したいと父である王に相談したけど、絶対だめだと反対されてた。
実際、出家した後、国は隣国に滅ぼされてたはず。
そこまで心配してたら出家なんかできない。

666 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/01(金) 19:44:21.99 ID:WwJxUlx6
他人のクセとか言動が気になるのって、自分の鏡的な反応なんでしょうか?
身の回りの人間を同族愛とか同族嫌悪とかの感情で選り好みしたりするから、
結果的に類友の法則になるなのかしら?

667 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/01(金) 20:23:23.49 ID:Mjy2zgZk
>>655 死ぬよりはましじゃろう。
 いずれは必ず捨てていくことになるのじゃ。
 限りある命を使って無限の意識を得るが良いのじゃ。

>>666 それもあるのう。
 他にも昔の嫌な記憶を思い出すとか、ただ単にうるさいとかいろいろあるのじゃ。
 そうかもしれんのう。
 

668 :白蛇:2011/07/01(金) 23:20:30.55 ID:0SMUilyU
最近瞑想に慣れてきてやってると眠くなる・・・。
後退してるのでしょうか?


669 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/02(土) 07:25:33.72 ID:iGSQjbLT
それでよいのじゃ なにごともりらっくすじゃ。

670 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/02(土) 09:10:28.95 ID:509C75iw
ちょっと集中力が足らんようじゃ。
そういう時は眠るに限るのじゃな。

671 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/02(土) 11:27:10.93 ID:e5DNuveO
外出て歩いて瞑想

672 : 【東電 79.6 %】 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 :2011/07/02(土) 17:36:41.70 ID:QGWbk/xN
鬼和尚さんはウォーキングや「歩く瞑想」について関心を寄せたことがありますか
もし何か気づいたことがあったらお答え下さい

ウォーキングは足の連続活動で、連続活動が脳内セロトニンを増やして
人間の性格に影響を及ぼすという話を聞いたことがあります

「無気力」 セロトニン欠乏脳 「不安」 8リズム
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1256979176/2-3


673 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/02(土) 19:36:21.22 ID:ii16E3rH
なぜ善いことする内容に、
いつも機嫌良くしている事、が大事なのでしょうか?
仕事で多忙な時や体調不良等で無愛想な態度とることあります
私は悪なのでしょうか?

674 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/02(土) 20:47:43.36 ID:gfqfImI4
鬼和尚さん
私が「私が存在してることは錯覚だ」と感じました。その思考は私がこれまでに得た知識を利用した自我の思い込みですか?

675 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/02(土) 20:53:55.73 ID:gfqfImI4
↑訂正
× 私が存在してることは錯覚だ
○ 私が存在してると思う(感じる)ことは錯覚だ

676 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/02(土) 21:21:47.85 ID:f5XFu3R7
>>673
「自分に正直に生きる人を悪人という」
って言葉を何かの本で読んだぞw


677 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/02(土) 21:23:38.32 ID:EpNjnR4Q
>>668 瞑想は心身が沈静するから眠くなるものじゃ。
 むしろそれが目的の一つとも言えるのじゃ。
 眠る己を観るが良いのじゃ。
 体が完全に寝てしまっても意識がある事を観察するのじゃ。
 やがて熟睡していても眠らない意識が在ることに気づくじゃろう。

>>672 特に無いのじゃ。
 健康には良さそうじゃのう。

>>673 それは他人を良い気持ちにさせる施しなのじゃ。
 しなくては悪いという訳ではないのじゃ。
 例えばお金が無ければお金は施せないじゃろう。
 それは悪ではないのじゃ。
 笑顔になれない時はしなくていいのじゃ。それは善でも悪でもない普通なのじゃ。 

678 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/02(土) 21:33:20.91 ID:EpNjnR4Q
>>674 自ら観察してみるのじゃ。
 実感ならば原因が無くとも常に感じるじゃろう。
 思い込みならば原因があり、その原因が無くなれば感じなくなるじゃろう。
 常に観察し、真を持って真と見なすのじゃ。

679 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/02(土) 22:40:52.60 ID:7F04n3sa
少年院一回、高校中退二回のクズの24歳です。 
稲盛和夫氏の生き方という本に感動し、利他的に生きようと決心しました。    
将来は人に役立つ仕事をして、心の豊かさに満ち溢れた明るい社会を作ろうと漠然と思ってます。
  
しかし、現在は出会い系サイトのサクラ。借金は120万。そして中卒。  
  
だからお金を貯めて勉強して国立大学に行こうと思っています。やはり将来の自分の子供が自分のようにはなってほしくないですから。
 
目標は500万ほど貯めて勉強に集中して大学に進学。これが理想です。
 
しかし、現実はバイトを12時間して帰ったら寝て、朝起きてバイト。 
休みの日はだらだら過ごす。
お金はまだ1割しかたまっておらず前へ進んでる気がしません。 
   
1、僕は何から順番にやるべきですか? 
2、夢を叶える決意をしたら貧乏にも耐えられますか? 
よろしくお願いしますm(__)m

680 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/02(土) 23:00:52.13 ID:GZPrqiwz
>>679
人の役に立つ仕事を希望しているにも関わらず人を騙す仕事をする矛盾
今すぐ人の役に立つ仕事をしなさい

681 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/02(土) 23:08:10.29 ID:7F04n3sa
サクラはお金を稼ぐ手段と思ってやってるんですが、それはダメなんですか?

682 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/02(土) 23:22:46.70 ID:c4khhXdw
>>679
1割って、50万? それだけでも凄いと思うけどな。その調子で頑張れよ。

683 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/02(土) 23:23:59.78 ID:f5XFu3R7
国立大学出たら30過ぎてしまうな・・
いい就職あるかな? 起業した方がいいかもな
人の役に立つ使命のある事業なら成功するかもな


684 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/03(日) 00:04:32.31 ID:MlzUDFRd
>>681
利他的に「生きる」決意をしたんじゃないのか?

685 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/03(日) 00:11:21.49 ID:HDs9hvAa
>>681
人の意思ってすごく弱くて環境によってコロコロ変わるのよ
だからまず環境を選ぶことが大事なの

686 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/03(日) 00:23:26.14 ID:2iHnnhdO
あるよね 宝くじで1億当たったら他人の幸せのために生きるのにーとか

687 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/03(日) 06:26:54.99 ID:lD3qsvea
まず生活保護を申請して それから、勉強するのじゃ。

688 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/03(日) 10:06:47.30 ID:oXLPe22a
鬼和尚様
昔は蚊に血を吸われると、この野郎!と叩き潰してましたが
今は、蚊も生きる為に吸ってるんだ、吸いたきゃ勝手に吸えという気持ちに変わりました。

鬼和尚様はブログで人助けしましょうと言われました。
私生活に支障のない範囲で人助けを努めてますが、
世界では貧困で苦しみ、助けを求める人々がいますが鬼和尚様はどう思われますか?
私は正直言うと見て見ぬふりしてしまっています。

689 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/03(日) 12:08:10.10 ID:0/o0JdBc
このスレは、悟りを得た人に答えを貰うすれなのに
悟りを得ていない陳腐なお節介な回答をする人が多い。
悪いが、目障りスレが汚れるだけなので、鬼和尚様以外の
解答カキコは是非とも止めてほしい。



690 :健真&話にならん ◆RWP3eacAMA :2011/07/03(日) 14:25:45.39 ID:hjwpvayi
鬼和尚さんにお尋ねします。
家の菩提寺が真言宗といこともあって空海を尊敬しています。彼の経歴をみれば
どこを取り上げても大天才です。書・文・事業など当代随一の人物であります。
しかし、悟っていたかというと疑問符です。
例えば、唐から多くの書物や仏具を持ち帰ったり、最澄に理趣経を見せなかったり
しています。そういうことから、空海は優れた宗教家ではあったが悟りには至って
いなかったと思います。
どう思われますか?

691 :健真&話にならん ◆RWP3eacAMA :2011/07/03(日) 14:48:51.93 ID:hjwpvayi
↑は空海や最澄を貶めるものではありません。
彼らの時代、主に仏教は経典で学ぶものだったのでしょう。
本当の「悟り」をもたらしたのはダルマ以降と推察します。

692 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/03(日) 14:51:35.46 ID:eqIs/PGG
>>689
鬼以外に聞きたくないならかまわんけど、
わかってるやつに言わせると、
悟った人は「わしは悟ったのじゃ」とか偉そうにイワンそうですぜ。
まあそれに、悟っているから人生相談がうまいとは限りませんしねぇ。

693 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/03(日) 16:13:17.65 ID:JTmaqfhQ
>>692

ヒント: 陳腐なお節介

悟っていようがいなかろうが、困ってる人の親身になって助けになるような
、またはその人の心が軽くなるような解答ができていれば誰も文句いわない
あとは皆が読んで面白いレス書ける才能があるとか

最近あんまり見かけないけど、以前は誰にでもやたら上から目線で偉そうに
的はずれな長文回答書いて、反論されればキレる煽る、みたいなのいたけどね

694 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/03(日) 16:58:04.21 ID:9lxHpeQ6
>>689
鬼和尚専用のスレを立ててそこでやってくれw

695 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/03(日) 17:22:56.55 ID:N1NqUPuz
悟りを開いていない人間の回答は、ただのクズ。
よくレスが書き込めるものだ。
自分が立派な人間だと勘違いしているおめでたい奴
としか思えない。

696 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/03(日) 17:38:31.50 ID:UQAWfJ86
鬼和尚さま、前世のカルマって本当にあるんですか?そもそも前世はあるんですか?

697 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/03(日) 17:41:25.23 ID:vCYbdCm3
凡人、雑魚は回答するな。
俺も含めてね、スレッドが汚れるだけで目障り


698 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/03(日) 18:13:41.46 ID:eqIs/PGG
ここは生活板。悟ったヤツが立派な人間だと思い込まされているんだろ。

しかし、そもそもこのスレは鬼和尚の一番弟子とかいうやつがしゃしゃりでて
布教活動のために立てた「専用スレ」なのだが?

699 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/03(日) 18:18:13.14 ID:eqIs/PGG
新興宗教は金がかかるから、タダで生活相談にのってもらえればええんやろ
鬼和尚様を拝んでありがたい回答もらえばいいよ。

700 :健真&話にならん ◆RWP3eacAMA :2011/07/03(日) 20:37:37.94 ID:hjwpvayi
鬼さんのパソコン、また壊れたのか。遅いな。

701 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/03(日) 20:58:38.70 ID:kN8UvTFN
>>689

ってか、ここが鬼和尚専用スレでは!?

702 :701:2011/07/03(日) 20:59:34.74 ID:kN8UvTFN
アンカーミスった!

上は、>>689 でなくて >>694

703 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/03(日) 21:02:56.31 ID:BR6J6xdB
>>679 お金を貯めるのはいい事じゃ。
 そのように志を立ててお金が貯められたのならば、金額は小さくともAの貧乏にも立派に耐えておる。
 @の一番にすべき事は自分が何が好きで、どんな仕事にむいているのか知る事じゃ。
 自分が何が好きでどんな仕事に向いているのか知らなければ、腰を据えて大きな仕事はできないものじゃ。
 それは人によっては遠回りに見えるかも知れん。
 しかし、それが先ず一番にわからなければ、その方が遠回りになるのじゃ。
 嫌いな仕事をいやいや何年もやった後で、実は自分はこれが好きで早くやれば良かったと気づくのも人には良くある事じゃ。
 好きな事やそれに関連した仕事ならば、心底打ち込んでやれるものじゃ。
 わしも室内の仕事をいくつもやった後で、自分は外を回る仕事に向いているとわかり運送をしているのじゃ。
 大抵の地方の役所に行けば能力試験とか適性試験とかを無料で受けられたりするのじゃ。
 それをやってみるのもいいじゃろう。
 そして貯金を増やし、仕事ももっと良いものに少しずつ変え行くのじゃ。
 諦めることが無ければ必ず目標を達成できるじゃろう。 
 


704 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/03(日) 21:15:06.36 ID:BR6J6xdB
>>688 それでいいのじゃ。
 善事は義務ではないのじゃ。
 できる限りやればいいのじゃ。
 蚊も貧困の人もおぬしも死という逃れられぬ苦を背負っているのじゃ。
 その点では平等と言えるのじゃ。
 他人には可能な限りの施しをするだけで自らの勤めに励むのじゃ。

705 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/03(日) 21:18:10.90 ID:BR6J6xdB
>>690 そうじゃのう。
 空海はサマーディにまでは到達しておった。
 それ故に無我の境地によってあらゆる技が上手かったのじゃ。
 しかし、悟りには至っていなかったのじゃ。
 きっと生まれ変わって悟りを得たじゃろう。

>>699 おぬしも相談するがよい。ただじゃ。だーたーじゃ。

>>700 いまきたのじゃ。

706 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/03(日) 22:34:12.81 ID:BR6J6xdB
>>696 わしが言葉で言っても無意味じゃろう。
 見てみるのじゃ。
 全ては自ら見るしかないのじゃ。
 

707 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/03(日) 23:04:18.95 ID:qtlsajv6
大学の研究で、地域住民とワークショップ見たいな事をやることが多いのですが
いわゆる難関大学に通っているためかしらないけど、まちのおっさんとかに
学生が知らない知識をひけらかされ教養がないと馬鹿にされることが多いです。


じじい「例えば、あそこの・・なんだっけ?夏目漱石の〜〜っていう小説の舞台になった」
学生「〜〜は読んでないので解りません申し訳ないです」
じじい「大学生なんだからそれくらいは読んでおけよー(苦笑い)最近の人は教養がない」



まず俺らは文学部の学生じゃないし、俺も小説は好きで良く読むんだけども
小説家なんで数え切れないほどいるわけで、必ずしも古典だからといって読まれてるとは限らないわけだし
夏目漱石は高校の教科書で読んで好みじゃないから読んでないわけで・・・

それに、小説を読んだと言うのなら、舞台がどうのこうのでは無くて
その小説で語られた哲学や思想を語るのがきちんとした読解の在り方で
あの場面綺麗だなとか、面白いなで終わってしまうのは工学部の俺からしても低レベルの読書だと思うんですよ


わざわざそんなことは言ったりしませんが、こういうつまんないことで低学歴からチクチク言われるので
高学歴であることに疲れを感じます

どうしたら良いのでしょうか

708 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/03(日) 23:19:29.01 ID:2iHnnhdO
別に 相手が低学歴でなくても同じことを聞かれることはあるだろうし、同じようにばかにされるだろう
海外に出て能、歌舞伎を知らないといえば、やはりばかにされる
教養ってのはそういうもんだ

709 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/03(日) 23:23:29.44 ID:hpS4YVJc
>>707
相手に「ぜひ教えて下さい」と言えばいいよ。
聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥というではないか。
そこから哲学とか思想を引き出せるかどうか、それはあなたに責任があって相手にはない。

710 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/03(日) 23:25:27.33 ID:qtlsajv6
>>709
そこで、相手にどのような教訓や哲学を読みとったか聞いて
恥をかかせるのってありですかね?

711 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/03(日) 23:37:27.12 ID:hpS4YVJc
>>710
何で恥をかかせる必要があるの。
相手が小説から哲学なり思想なりを読み取ってなければ、語れなければ、それはそれだけの話。
別に聞き手が威張る必要はない。
あなたは深い思想や哲学を知りたいんでしょ? 小説以外でその低学歴だという人が、哲学や
思想を持ってるかも知れない。
たとえばその人の仕事について聞いてみたら?小説より実体験なのでより深いものがあるかも。

712 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/03(日) 23:40:31.49 ID:2iHnnhdO
教養程度のことで相手にどうやって恥をかかせようかなんて考える品性下劣なひとと
つきあわざるをえないじじいが哀れですな

713 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/03(日) 23:40:51.07 ID:qtlsajv6
>>711
いやね、そういう風に教養がないと馬鹿にしてくる態度で接してきた人間に対する報復攻撃というか
人を馬鹿にするなら馬鹿にされる覚悟をしないといけないわけで・・・


もちろん威張る必要はないと思います。
威張らずに、ああ流し読みしてるだけなのね見たいな態度を取って
ヤリ返したいなと

714 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/03(日) 23:43:28.13 ID:9lxHpeQ6
>>701
専用スレなら次スレからタイトルに
【鬼和尚に聞く】の文字入れてね
二度と来ないからw

715 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/04(月) 00:07:18.35 ID:SrefV8M/
>>712
じじいの品性も下劣だと思うが?

多分低学歴の無教養の負けん気だよ。

そういう言い方って、学歴の高いほうが品性高くないといけないみたいな
理不尽さを感じる。
学歴が高いとか教養があるなんて程度のことで、品性のある態度を示さなきゃならん
っていうのは、逆差別。うん。

716 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/04(月) 00:08:22.91 ID:DNe7Cjwy
まあ、「真の教養」とかいう話は別、ね。

717 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/04(月) 00:09:54.03 ID:SrefV8M/
おろ?
7分と8分でID変わんのかww

718 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/04(月) 00:10:46.69 ID:SrefV8M/
あれ?また戻ったwww

すまん、連投して。

719 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/04(月) 00:12:12.93 ID:hcqhHJsg
剣心キタ━(゚∀゚)━!!!

720 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/04(月) 00:15:16.83 ID:myD1iKuY
漱石読んだことあるかどうかなんて、天気とか野球の結果みたいなどうでもいいことなんだよ
ただの話題つなぎ。その程度のことでコンプ刺激されて真っ赤になってる学生を
からかって遊んでるだけだなじじいは

721 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/04(月) 08:06:43.41 ID:FbFEXSCx
その通り!


722 :健真&話にならん ◆RWP3eacAMA :2011/07/04(月) 12:52:49.61 ID:FWRx14cB
>>707
そんなのは軽く受け流しておけばいいのじゃ。
座禅と同じじゃ。修行が足りん。

723 :健真&話にならん ◆RWP3eacAMA :2011/07/04(月) 13:02:37.79 ID:FWRx14cB
漱石は今までの日本文化の中に西洋文化がどんどん入ってくることに危惧を感じ、
本物は何かと悩んだのだろう。喪失感も感じたはずだ。
最後は禅にその答えを求めたようだ。蛇足ですた。


724 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/04(月) 13:06:20.95 ID:1UJYKiyb
>>707 おぬしは言うほど高学歴ではないのじゃ。

725 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/04(月) 13:07:35.19 ID:1UJYKiyb
漱石は則天武后の境地を得たのじゃ。

726 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/04(月) 13:09:39.95 ID:1UJYKiyb
真の高学歴は、そんなこと馬鹿にされたら頭にきて
一週間くらいで古典に目を通してしまうものじゃ。

そのようなガッツがなく、愚痴を言うようなものはその品性が低学歴なのじゃ。

727 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/04(月) 16:53:07.66 ID:G9BmPoW9
節子、
それ則天去私や

728 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/04(月) 17:34:07.85 ID:VoSlC6/s
>>705
サマーディに達するとなんの技が上手になるのですか?
舞踊とか絵画とか陶芸とかの芸術も完成度が高くなるんでしょうか?

729 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/04(月) 17:37:30.55 ID:VoSlC6/s
追記:

架空の人物だけど光源氏みたいにいつまでも異様に若くてすべての道において
人より抜きんでて優れていてなんでもできるスーパースターみたいに
なれますか?
容姿は先天性だけど、もしそんなだったらモテモテ間違いなしだ!

730 : 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 :2011/07/04(月) 18:32:58.78 ID:zeFLi9JY
やっとアク禁解除されました。

鬼和尚
好きな事みつかりません。でも臆病なのでそれほどなんでもやってみたわけでもないのですが・・・。
執着が無い方がいいのなら好きな事ないほうが正しいのでは?

それと何万時間も練習して取得する技術なら、来世以降のどんな世界でも有利になるものがいいのでは
と考えます。例えば絵描きが有利なのはこの時代だけのような気がします。
鬼和尚は他生の記憶をどれほどお持ちですか?こんな技術が良さそうだとかありますでしょうか?

731 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/04(月) 18:59:05.28 ID:1UJYKiyb
女ならば男を垂らしこむ技術を覚えれば無敵じゃ。

732 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/04(月) 19:01:55.72 ID:E8lfMywy
人を魔境に至らしめるものは心の弱さだけですか?

733 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/04(月) 19:15:40.18 ID:G9BmPoW9
境を魔にするのは、心の癖じゃ

734 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/04(月) 20:34:27.46 ID:C6UmiKj6
>>707 そのような者も、軽くさばけるようになるのもワークショップの目的なのじゃろう。
 さすがじゃ、とかおだてていいきもちにさせてデータを取るが良いのじゃ。
 そのように目的に集中する事や、そのために必要な手段をとる事を学ぶのじゃ。
 
>>728 殆どの技が上手くなるのじゃ。
 無我で体を使うことができるからのう。
 舞踏とか絵画とか陶芸とかも上手くなるじゃろう。

>>729 やる気になればできるじゃろう。
 

735 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/04(月) 20:46:36.89 ID:C6UmiKj6
>>730 執着を離れたいならばその方がいいじゃろう。
 どのような時や場所でも有利なのは己の心を観る事じゃ。
 それは己の本心を観ることができれば刹那毎に苦は滅し、永遠の喜びに至れるじゃろう。
 転生は数え切れないのじゃ。
 始まりも無く終わりも無いものじゃからのう。

>>732 仏教では三毒と言うのがあるのじゃ。
 貪り、怒り、愚かな事じゃ。
 貪り、怒り等は心を抑え切れない弱さと言えるが、愚かな事は弱さとはいえないじゃろう。
 それぐらいかのう。

 



736 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/05(火) 09:55:34.55 ID:pI9ZmcHU
>>734
芸術の質問をしたものです。レスありがとうございます。
無我って、wikiで「ある一点への集中の極限において他の夾雑物の完全な排除」
って説明されていましたが、あっていますか?
無心、みたいな意味でしょうか?

737 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/05(火) 17:38:26.59 ID:kXDij9Vz
a

738 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/05(火) 18:43:02.17 ID:J0Ln4Xre
鬼和尚さま
以前どこかで得た知識かもしれませんが、質問です。

日中途切れることなく頭の中を思考がグルグル回転してますが、その間中、私が思考に同化してしまってる為にその思考を「私」と思ってしまうのでしょうか?
日中思考が連続してるように感じますが、思考は毎瞬毎瞬途切れてるのでしょうか?

瞑想で思考に囚われることなく、思考を流れるままに観るのは、思考の発生する瞬間を見つける為ですか、それとも、思考をストップさせる為ですか?

739 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/05(火) 19:46:20.72 ID:FsyxzdUK
>>736 全然違うのじゃ。
 集中により自我が一時的に忘れられた状態から、完全に自我を滅した所までが無我と言うべきなのじゃ。
 集中しただけならサマーディなのじゃ。
 
>>738 認識が思考に自我のイメージを投射している故に、己を思考と思うのじゃ。
 毎瞬ではないが、思考は度々途切れているのじゃ。

 数息観などは思考が止まる状態や思考の無い状態を目指しているのじゃ。
 思考が発生したり、止まるのを観るのが観察なのじゃ。
 それによって思考が己ではないと気づき起こり、思考と己が厭離するのじゃ。

740 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/05(火) 20:56:50.49 ID:7lmxq2+C
会社の備品を無断で拝借したのがバレて、同僚から冷たく扱われるようになりました。
自分が良くないことをしたので報いが返って来たのだと思います。二度としないつもりです。
ただ、同僚達の言動が段々嫌がらせめいてきて、精神的に追い詰めて退職に追い込んでやる!
という雰囲気になりつつあります。敵を作って憂さ晴らしをするかのように。
やはり黙って報いを受けるべきですか?もともと会社は辞めるつもりでいるのですが…。
反省の気持ちが徐々に復讐心に変化しそうで怖いです。

741 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/05(火) 21:02:09.47 ID:LTXlO2Ln
そういうのを逆ギレっていう

742 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/05(火) 22:07:51.29 ID:J0Ln4Xre
>>739
ありがとうございます。

では、「私は生きている」と思う(感じる)のはなぜですか?
認識に自我のイメージが投射されてるからでしょうか?

認識が消える(止まる?、自我のイメージが投射されなくなる?)時が死なのでしょうか?

743 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/05(火) 22:46:52.22 ID:pDNyiZvF
備品って何?

744 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/05(火) 22:52:59.57 ID:fhv77RPX
鬼和尚さま

隣の席の上司がとても苦手です。苦手というか、嫌というか、嫌いというか…。
 ・独り言をぶつくさ言うこと。
 ・愚痴を朝から晩まで言ってること。
 ・いろんな人の文句をさんざん言うくせに、実際にその人の前では猫かぶってるところ。
一々上げたらキリがないです。

でも、この上司の嫌いな部分ってのは、実は、自分の嫌いな部分であるってことに気づきました。
その嫌いな上司に初めて会ったとき「自分と似てる部分が多いな」と思いました。そして、
私自身、他の人から、「文句が多い」、「独り言が多い」、「愚痴が多い」と言われたことが
あります。そういうことをとても気にしており、そういう自分を嫌っておりました。

その上司の中に、自分の嫌いな部分を見ているから、その上司を嫌っているってことまで
観察できました。

考えてみると、今まで嫌いな人、苦手なタイプってのは、自分の嫌いな部分を持っている人でした。

ダンマパダ 50
他人の過失を見るなかれ。他人のしたこととしなかったことを見るな。
ただ自分のしたこととしなかったことだけを見よ。

これは確かに当てはまると思うのですが、根本的な部分、そう、自分の嫌いな部分、自分の抑圧した部分
をなくしたいと思います。

どうしたら、自分の嫌いな部分をなくす、自分の抑圧した部分を認めることができるのでしょうか?

745 :鬼和尚:2011/07/05(火) 23:03:41.28 ID:pDNyiZvF
ダメなところは自己啓発すれば治るのじゃ。
修行あるのみ、精神修養あるのみ。
ひたすら早起きして体操して、神仏に祈るのみじゃ。
神仏の籠が付くようなら、そのような嫌な部分は全廃されるじゃろう。

746 :鬼和尚:2011/07/05(火) 23:05:42.15 ID:pDNyiZvF
己のレベルが上がれば、しょうもない問題はすべて消え去るのじゃ。
ひたすら清く正しく美しく過ごすのじゃ。
頑張るのじゃ。わしがついとるぞ。
まずは親孝行に熱心になることから始めるとよかろう。

747 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/05(火) 23:08:14.80 ID:IrUA+X3i
いつもいつも思ってもない言動をしてしまいます。思考が短絡的で自分でも狂ってると思います。
好きな歌手のテレビを見て興奮して、歌手を思いっきり罵倒してしまい、友達を泣かせたり関係が切れることはしょっちゅうです。
さっきも家族に皮肉を言われたのに頭がきてドアを壊してしまいました。
服や手元にあるものも全部壊してしまって、そろそろ生活がきつくなってきました。
自分では全く制御できません。戒めようと思って家出をしたり、1週間近く絶食したりしたけど、全然効果がありませんでした。
入院もしたけど点滴や窓の柵(飛び降り防止)をぶっ壊しただけでよくなりません。
もう死ぬしかないですね。そうじゃないと人殺しそう

748 :鬼和尚:2011/07/05(火) 23:24:21.68 ID:pDNyiZvF
脳外科に行って異常がないか調べてもらうとよいじゃろう。

749 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/05(火) 23:26:47.11 ID:IrUA+X3i
ありがとうございます。
しかし、神経科にて脳波検査など色々しましたが、いずれも引っ掛かりませんでした。
僕の性格に欠陥があると言われましたもうつらい

750 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/05(火) 23:38:20.83 ID:LTXlO2Ln
自分を後ろから見ながら操縦するクセをつけるといいよ

751 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/05(火) 23:40:26.44 ID:IrUA+X3i
後ろからですか、難しそうです、でもありがとうございます、やってみます。直せるなら何でもやってみます。
もう傷害とか未遂とか起こしすぎてこりごりしてます。

752 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/05(火) 23:43:29.98 ID:9RVgNqHv
あなたは傷害を起こしたり物を壊すことをいけないと思ってるの?

753 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2011/07/06(水) 00:18:53.05 ID:AgnnPX84
>>749
うーん。何かの発達障害の可能性は?
医者に詳しく症状を話して相談してみた方が良いと思う。
もしかすると脳波に特徴が現れるようなものではないのかも知れない。

それと一見精神的なもののように見えて全然違う病気ということも有り得るので、
念のため色々検査してみた方が良い。

例えばバセドウ病の場合内分泌のバランスが崩れるために精神的に不安定になる、
イライラする、集中力が低下する、という症状が出ることがある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%BB%E3%83%89%E3%82%A6%E7%97%85
これの場合は血液検査で分かるし薬もあるので症状は抑えられる。

他にも一見原因が精神的なもののように見えて実はそうではないという病気は
あるだろうし、医者はそういうのを知っているのでよく相談してみた方が良い。

754 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/06(水) 07:29:02.17 ID:5F0Jj5nP
>>752
悪いと思っています。自分をコントロールできなくて物を壊すなんて、幼稚だし野蛮です。
人に迷惑をかけなきゃ生きられないなんて情けないです。
人も離れていくし生活も不便だし、その点でも困ります。

>>753
脳CT、脳波、心理的な検査(質問に答えたり絵を描いたり)、どれも引っ掛かりませんでした。
発達障害と言われたこともないです。
性格なのか病気なのかわからないのもつらいです。

755 :鬼和尚:2011/07/06(水) 08:17:57.11 ID:B/KxQYzI
とりあえず我慢の練習として禅寺に通うとよいじゃろう。

756 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/06(水) 08:27:43.12 ID:U9bT9ea/
>>747

私は思ってもない言動(行動)をした瞬間に、その言動(行動)に気づけるように意識する努力を続け、その言動(行動)の理由を探したりしてました。理由はわからなくても思ってもない言動(行動)に気づけるだけでマシになりました。

言動(行動)の理由は、私の場合、嫉妬や虚栄心が大半でした。気づけるようになって、それら(嫉妬や虚栄)の心が徐々に薄まり性格の荒々しさがおさまりました。

周囲の見方(思い方)を変えるのも良いかも知れないです。自分の人の見方が、自分が見られるときの見方になると思います。

自分の本心が見えるようになると最初苦痛に感じると思います。

757 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/06(水) 08:43:34.90 ID:IK5gnFEv
>>754
> 悪いと思っています。自分をコントロールできなくて物を壊すなんて、幼稚だし野蛮です。

ここの理解の仕方じゃないかな。
自分も暴力的だったり物を壊したり人を傷つけた時期があったよ。
多少マシになった気がするのはちょっと立場が変われば自分も相手と同じだと思うようになってからだと思う。
相手に対する思いやりの欠如だったと思う。

あくまで俺の話で見当違いだったらごめんね。

758 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/06(水) 09:00:46.35 ID:5F0Jj5nP
>>755
ありがとうございます、考えてみます。

>>756
今日から振り替えって、おかしなことをしてしまったら書き留めておくようにします。
確かに理由がわかれば対象できるかもしれません。
言動の前後は頭真っ白なこと多いですが、やってみます。

>>757
考え方は性格ですね、少し改めてみたほうがいいでしょうか…。
人間性が赤ん坊のときから成長してない感じがして、それが他人に劣ってると思って、そう考えていたのかもしれません。

皆さんありがとうございます、大学病院に予約(相談)の電話いれました。
仕事休んだので「もう来なくていい」言われましたが、自分を改めて仕事探します。
ありがとう、少し楽になった気がします、皆さん真剣になってくださって嬉しかった

759 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/06(水) 09:03:30.83 ID:PdCyYVgK
鬼和尚様、
私は鬼和尚さんを尊敬していますが、
ひとつだけ質問させてください。
空海はサマーディには達していたが悟りは得ていなかった、と鬼和尚さんは
おっしゃっていますが、鬼和尚さんは真言密教についてある程度の事を知っている上で
そう言われているのでしょうか?
あるいは悟りを得たかどうかについて、何か独自の明確な基準があってその上で
そう判断されたのでしょうか?


760 :鬼和尚:2011/07/06(水) 09:38:31.45 ID:8ieLimSF
「わしは悟っておる。」
これが明確な基準じゃ

わしは悟っておるから、
空海が悟りには到っていない、とわかるだけなのじゃ

761 :728=736:2011/07/06(水) 10:22:19.42 ID:drLzwPNo
>>739
>>734で、サマーディに達すると無我の境地で体を使うから技がうまくなる、
と書いてあったのですが、サマーディでは無我に至れない、ということでしょうか?
ちょっとおっしゃってることがわからなくなりました。


762 :鬼和尚:2011/07/06(水) 10:38:59.88 ID:B/KxQYzI
悟りを得たかどうかはわしが決めつけることでわかるのじゃ。
わしがそう思えば、そうじゃ。

763 :健真&話にならん ◆RWP3eacAMA :2011/07/06(水) 12:38:30.31 ID:mQJuFhhU
>>744
そういう人はどこにでもいます。自分も悩まされました。
まして上司で隣の席なら避けようがありませんね。
嫌なことがあったら深呼吸を2〜3回する。また便所に行くなど席を一時的にはずす
のもいいです。
時期を見て、そういう人から離れましょう。部署替えを待ちましょう。

764 :健真&話にならん ◆RWP3eacAMA :2011/07/06(水) 12:58:35.09 ID:mQJuFhhU
>>759
空海はは悟っていない。
悟っていたなら、どこで悟ったか?
室戸岬の洞窟での、明けの明星が口の中に飛び込んできたという話は有名だが、
それで悟ったのなら唐に行く必要はない。
恵果和尚のもとで悟ったなら、多くの経典や仏具を日本に持ち帰る必要はない。
道元のように身一つで帰ってきたはず。

前に書いたように、仏教において中国や日本に悟った人が現れるのはダルマ以降。

765 :鬼和尚:2011/07/06(水) 13:44:52.54 ID:B/KxQYzI
その視点はあまりにも禅宗寄りじゃ。
中道が大事じゃ。
中道とはわしの思い込みじゃ。
わしは正しい。わしを非難する者は地獄に落ちるぞ。
わっはっは

766 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/06(水) 13:52:05.80 ID:U9bT9ea/
>>765のおに和尚さん
スレ間違えてますよ

【自称か】悟りを開いた人に聞いてみるスレ【嘘】12
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1304143147/

767 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/06(水) 19:51:56.73 ID:PdCyYVgK
>>764
禅宗と密教では、
道具に対する考え方が違いますから、
道元さんと同じには語れないはずです。

768 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/06(水) 19:56:09.24 ID:PdCyYVgK
>>764
それともうひとつ、
悟りにも段階があるでしょうから、
空海さんが、唐に渡る前より唐に渡った後の方が
レベルアップしてると考えるのが自然です。
曼荼羅や密教法具は悟りがあるなしに関係なく、
使うものです。
密教が釈迦以来の仏法と別物と考える人もいますが、
すべてのものは移り変わるものです。
法そのものは同一と考えます。

769 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/06(水) 19:59:58.26 ID:PdCyYVgK
もし、悟ったら
一切の道具的な補助が必要ないと言うなら
経典も要らなくなるのでしょうか?
悟った人には経典は要らないのでしょうか?
少なくとも他者を導くために必要だと思いますが。

770 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/06(水) 20:14:08.43 ID:o4/xEvD/
>>740 直ぐに辞めた方が良かろう。
 延ばしていても何もいいことはないのじゃ。
 次の職場で頑張るのじゃ。
 
>>742 それは活きていると言う状態のイメージを肉体に投射するからじゃ。
 認識が止まっても死ではないのじゃ。
 それが無我なのじゃ。
 

771 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/06(水) 20:22:33.20 ID:o4/xEvD/
>>744 自らを観察するのじゃ。
 今は未だ他人に言われたから「文句が多い」、「独り言が多い」、「愚痴が多い」と知ったが、観察したわけではない。
 それ故に未だ滅していないのじゃ。
 そのような言動をする自分を観察し、原因を追求し、その原因から言動が起こると気づいたならば、そのような習慣は滅するじゃろう。

>>747 怒りにも原因があるものじゃ。
 肉体的なものでないなら心に原因があるのかもしれん。

 プライドが高いから少しの事でも傷つき暴れたくなるのかも知れん。
 何か昔の嫌な記憶によって起こりやすいのかも知れん。
 自らの心を観察して原因を探り出すのじゃ。
 
 他にも暑くなると人間は怒りやすくなるものじゃ。
 夏になると喧嘩とかが増えるのはそのせいじゃ。
 観察してみれば単純な原因だったりする事も良くあるものじゃ。
 観察して己を知れば、己を制御することができるのじゃ。

772 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/06(水) 20:37:14.14 ID:o4/xEvD/
>>759 空海は死ぬときに弥勒のいる兜率天に行くといっていたのじゃ。
 そこから弟子達を見てるといっていた。
 もし悟っていたならば己が弥勒であると気づいたじゃろう。
 
>>761 サマーディによって無我になるが、サマーディが無我ではないのじゃ。
 集中やサマーディは無我に至る手段なのじゃ。
 無我は集中の結果起こるものと言える。

 集中やサマーディによってのみ、無我が起こるわけではない。
 観察によって自我を滅すれば、それによっても無我にもなるのじゃ。
 故に手段と結果を取り違えて、集中状態がそのまま無我であると書くのは誤りなのじゃ。 


773 :744:2011/07/06(水) 20:53:01.69 ID:/yrjdN4i
>>745 >>746さん
レスありがとうございます。
修行あるのみ、確かにそうかもしれませんね。
修行、頑張ります。


>>763さん
レスありがとうございます。
イラっときたら、深呼吸…。これ有効かもしれませんね、試してみます。
ちなみに、あまりにも嫌なときはトイレに行くなり部屋を出てしまいますw
小さな会社なので、部署などないのです…。


>>771
鬼和尚さん、ご回答ありがとうございます。
確かに、自分の欠点や嫌な部分は人から言われたことであって、自分を観察して
気付いたことではありません。常に自分を観察し原因を追及する…、出来るかど
うか分かりませんが試してみます。と、その前に、数息観にて集中力を…


774 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/06(水) 21:33:15.10 ID:PdCyYVgK
>>772
>空海は死ぬときに弥勒のいる兜率天に行くといっていたのじゃ。
>そこから弟子達を見てるといっていた。
>もし悟っていたならば己が弥勒であると気づいたじゃろう。

細かい事を言うようで申し訳ないですが、
いわゆる弥勒菩薩の霊各と空海の霊格では、
当然、
弥勒菩薩>>>空海
だと思われます。
仏は我々一人ひとりの中にいる、という
言い方をすれば、人間も悟れば仏ですが、
それは言葉上の問題であって、
実際上の釈迦如来、弥勒菩薩は
はるかに上の霊各なので同一には語れないと
思いますが。
実際、空海も弥勒菩薩が顕現する際は、弥勒菩薩に
付き従って一緒に来ると言っているので、
やはり、
弥勒>>>空海
だと考えたくなります。

 


775 :774:2011/07/06(水) 21:47:39.89 ID:PdCyYVgK
つまり、
私が言いたい事はこれです。
私は空海はかなりの悟りを得ていたと考えてます。
信仰的といえば信仰的なので、証拠はないです。
ただし、あくまで人としての高度な悟りです。
だから、人が悟る事は、文殊菩薩や聖観音菩薩に
並んだりする、そういうレベルには到底ならないという認識です。
この考えは間違っているのでしょうか?

776 :774:2011/07/06(水) 22:03:42.87 ID:PdCyYVgK
私が昔から不思議なのは、
この手の問題が僧侶や宗派でいっこうに統一された見解に
まとまらないことです。
僧侶でさえ、仏は観念上の必要性から生み出された人間の想像上の産物
である、とまで言う人すらいます。
あるいは逆に、人が悟れば本当に如来と同レベルになれるのでしょうか?
禅宗でも文殊菩薩なり、薬師如来なり、それなりに認めていると
思いますが、記号にすぎないという理解なのでしょうか?
神仏は目に見えないからなのでしょうが、そういう存在がいるのだと
なぜはっきり言えないのでしょうか?
仏は自分の中にしかいない、という説明はもはや時代的に
通用しないと思います。

777 :サマーディ系質問:2011/07/06(水) 22:26:47.91 ID:drLzwPNo
>>772
>>761です。すっかり理解はできませんが、無我を「集中が極限に達した状態」
とするwikiの説明は誤りということですね。

サマーディに至ると芸能・芸術の技もうまくなるということですが、
それは瞑想によってサマーディに至った経験があれば、普通に舞台にあがってる
時や創作活動に向かっている時に、そうでない人と比較していつでも優れた結果が
出せるということでしょうか?
それとも瞑想でもサマーディに至り、なおかつ技を発揮する時も毎回
事前に瞑想などして無我の状態まで高めてから臨む必要があるのでしょうか?

778 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/06(水) 22:42:40.60 ID:oOJGJWIB
903 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2011/07/04(月) 20:27:30.38 ID:DUpmLNHk [3/6]
>>901、ほれ遠慮せず読め

 @ 智恵が生じないのは目覚めではなく妄想である。

所詮知恵だぞw所詮知恵程度の話で私は目覚めた者だ!って思い上がるのは知恵の届かぬアホだわなw

 A 死を超越しないのは悟りではなく妄想である。

死を超越するのと、死は無いって思うのと、全然違う事柄だからな。

 B 意識が永遠でないと思うのは妄想である。

すごい妄想だなwもうどうしようもねえなw


 C 経典に書かれた言葉が判らなければまだ悟ってはいない。

そりゃぁ〜すげえやw 象形文字とかも解かるのか?吉村作治の所に就職しろよw

 D 他人に悟りへの道を示せないのは自分が悟っていないからである。

で、お前はその道を示せたと、示せると言うのかね?インチキ宗教家の言う事みたいだなw

 E 他人に強制するのは悟ったものではなくカルトである。 

おまえじゃねえかw

779 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/07(木) 12:42:33.08 ID:iD9d4aIu
鬼和尚、答えてくれ
おれの同級の女の子で、麻里ちゃんという子が居るんだが、
結婚したい相手の苗字が、「小田」と「水田」ってヤツなんで、迷ってるそうだ
どっちにしたらいい?(´・ω・`)


780 :744:2011/07/07(木) 18:22:47.61 ID:L1d2pIuY
>>771 鬼和尚さん
>>>773の追加というか訂正。

隣の席の上司が愚痴や文句をぶつぶつ言うのを聞いて
(うるさいな…、毎度毎度よく飽きずに文句がでるな…)と心で思い、
そう思う自分を、(って隣の上司の文句を心で言っていたら、これじゃ
文句ばかり言う上司と一緒だなw)と観察することは何度も、何度も
ありました。でも、原因を追及したことはありません。

ところで、観察は“いまここ”ですよね?でも、原因追及は自我により
過去に捕らわれてしまうような気がしますがそれは構わないのでしょうか?

今の集中力で原因追及までできるか分かりませんが、試してみます。
ありがとうございました。

781 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/07(木) 20:29:46.55 ID:Poi1CEVJ
>>773>>778 構わないのじゃ。
 その原因は今ここに作用しているものだからじゃ。
 素早く原因を求めるのじゃ。

>>774 空海が弥勒を求めていたならば、悟った時には己の心に弥勒があったと気づいたじゃろう。
 密教的に言えば弥勒は大日の顕した変化身に過ぎないものじゃ。
 悟り得て己が大日であれば変化身もまた己の顕すものなのじゃ。
 何もかもが平等であり差異の無い境地に居たならば、己も全ても大日であり、弥勒でァッ他じゃろう。
 天に行って会う事も、供をしてもう一度来る事も無い。

>>775>>776 人が悟れば目覚めた者、仏陀と呼ばれるのじゃ。
  真の悟りは一つしかないのじゃ。
  大乗でも最高経典の法華経において、実はただ一つであると書かれているのじゃ。
  己の本心を見極める者が少ない故に、迷信ばかりが広まるのじゃ。
  おぬしが修行して悟り、教えるしかないのじゃ。


782 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/07(木) 20:36:08.09 ID:Poi1CEVJ
>>777 上手くなるのはサマーデイに入っている時だけなのじゃ。
 自我の制限が無い時 肉体は極限まで動かせるのじゃ。
 稀に名人や達人と呼ばれる者の中には、練習によって自然にサマーディに入ってしまう者もいるのじゃ。
 それが道になったと言われるのじゃ。


783 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/07(木) 20:46:44.58 ID:Poi1CEVJ
>>778 ご苦労さんじゃのう。
 おぬしのために解説してやるのじゃ。
 @ 所詮智恵だから何じゃ?勘違い乙じゃ。A 違うから何じゃ?勘違い乙じゃ。B自己紹介乙じゃ。Cただの嵐じゃのう。乙じゃ。D 他人の言葉すら理解出来ない者にはわからないじゃろう。勘違い乙じゃ。
 E 強制と言う言葉の意味がわからないようじゃのう。国語の勉強をやりなおすのじゃ。
 全体的に質問とそれに対するわしの答えが理解出来ない故に、勘違いな内容になっているのう。
 ここに来る悩みを抱える者さえわしの話を理解し、実践する事も出来るというのに、なぜ悩みも無い者が他人の話を理解出来ないのじゃ?
 
>>779 おぬしが結婚してやるのじゃ。
 教会に行って花嫁を略奪じゃ。
 

784 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/07(木) 20:50:19.05 ID:sySkIzVO
必死かよw

785 :774:2011/07/07(木) 21:45:36.93 ID:71sIPI4X
>>781
 おっしゃられてる事、分かる内容もあるのですが、
冷静に全体を見れば論理の飛躍があるように少なくとも私は感じます。
私としては、空海も内なる大日を誰よりも感じていたと思います。
遍照金剛(=大日)という呼び方を恵果さんから与えられたぐらいですから。
私はあくまでも大日如来は一人、文殊は一人と考えます。
智慧としてはまったく同一(の部分が)あっても、魂としての空海が新たな弥勒になることは
悟ったとしてもないと考えます。
私の考えでは、空海は大日(大宇宙)の曼荼羅に組み込まれ、人の世界もしくは
天の世界を解脱した一人の魂として存在し続けます。人にまた生まれるか
どうかはわかりませんが、自らの意思がない限りそれはないと考えます(解脱済みです)
このスレでの鬼和尚さんは悟っているという前提ですから、
やや会話はしにくい面もありますが、それはいたしかたないと思っています。
私は自分の力不足を認めていながらも、正直に自分の考えを述べたいと思います。
迷信の事をおっしゃっていますが、それならばもっと細かく、それが迷信である、と
ご指摘いただきたいと思います。
一般的な理解では仏教では人間界の上にたくさん階層があり、完全な悟りを
得ている如来や菩薩は人間レベルより、はるかに智慧のレベルが高く、
到底最高レベルでの人知(人間が悟った状態)では追いつかないと考えます。
有力な経典の内容を見れば、少なくとも私にはそのように感じます。
また、誤り多いのが人間。どう転んでも文殊菩薩の智慧には及ばないと考えます。
創造主レベルと修行中レベルの違いというニュアンスで捉えてます。




786 :774:2011/07/07(木) 22:01:47.49 ID:71sIPI4X
密教的に考えても、人間はもともと大日如来(あるいはひとつの真理)の一部だと思います。
けれども、魂や意識のレベルでとらえれば別問題です。
別問題だからこそ、人間は修行する仕組みになっていると考えます。
修行がある程度成就しても、それは人としての一定の完成、という風に
捉えてます。毘沙門天という神様がいますが、それは天部ですから真の解脱を
得ていませんが、その神様にも悟った人間は届かない、それだけの功徳があると
考えます。この辺シンプルに見ています。

787 :774:2011/07/07(木) 22:11:06.39 ID:71sIPI4X
真理は一つですが、そのあらわれ方は、解決をしようとする(慈悲と智慧を発揮する)
生命の個別性によって違うと考えます。これが私が文殊は一人、弥勒は一体と
考える理由です。
たとえば、鬼和尚さんとまったく同一レベルに悟りを開いたフランス人がいたとして、
その人はある人の悩みを解決しようとする時に、同じ手段でやろうとするでしょうか?
環境も能力も素質も、結局個別性はなんらかのかたちでその人の魂とつながると思います。
無我に至るだけの悟性があっても、スタンスは残ると思います、それが魂の曼荼羅的配置だと
考えます。だから文殊と弥勒は役割が違うと考えています。

788 :774:2011/07/07(木) 22:28:37.01 ID:71sIPI4X
 仏陀と呼ばれるようになった人間(実際に高度に悟った人間)が、
我々が歴史上確認できる範囲では釈尊ただ一人しかいないと言うことが、
そのまま人間の限界を示しているように思えます。
多くの仏教宗派ではある意味で神格化された釈迦如来を信仰していますから、
ゴータマさんはやはり普通の人ではなかった。けれども人が可能で、最も正しい修行法と真理を
示したと考えてしまいます。

789 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/07(木) 23:23:18.36 ID:sySkIzVO
>このスレでの鬼和尚さんは悟っているという前提ですから、
>やや会話はしにくい面もありますが、それはいたしかたないと思っています

ワロタw

790 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/07(木) 23:35:05.36 ID:x7+BHGg8
>>261
>>264

人生相談板でなくて、生活全般板で回答したのでは!?

791 :790:2011/07/07(木) 23:36:35.91 ID:x7+BHGg8
あぼーん

792 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/08(金) 00:01:01.15 ID:8iVuu8z0
>>771
ありがとうございます、確かに夏には回数が多いです。
やはり自分のことをもっと気にしてみます。

病院に行ったら紹介状をもらいました。おそらく、脳と育ってきた環境に問題があるそうです。

793 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/08(金) 00:09:30.30 ID:Dwb9u0fZ
鬼和尚さま

ダライラマは悟ってますか?
チベットでは活仏が生まれかわって高僧になるみたいですけど、活仏は本当に存在して生まれかわってますか?

794 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/08(金) 00:24:44.33 ID:dDo3Px8x
鬼和尚さま

農業って殺生にあたりますか?
育てたものを切って煮て食べる、雑草を抜く、除草剤をまく。
命を育ててはいるものの、同時に命を奪う作業がどうしてもつきまといます。
良い仕事と言えるのでしょうか?

795 :火星人(-):2011/07/08(金) 02:41:42.12 ID:i7FsHEme
接客業やってます。
得意です。別に下世話な持ち上げとかしないし、踏み込んだりもしないけど、生き生きと気持ち良くを心掛けてます。
ただし、普通のお客ならば。怖い人苦手。
まぁ、自分なりにいい接客が出来るなぁと思えるのは、相手の意をある程度汲めるからで、
その意が、人を脅かす、というものだと、「ビビんなくていいから」なんて言われる始末。
自分でも情けないけど。
度胸を使えない、弱気を克服する努力をお客様の意を汲んでしない・・・などと自己弁護。

でも、ぶっちゃけ営業中の素であろうと思われる姿すら仮面。(そういう人間なんだと思わせるという100%完璧な嘘。実際の本質は一人になったとき。裏で氏ねよって思ってる)
集中力はあるけど、持続力とか緊張に弱い。

自分流では、適当。これは適切に、当てる、という意味で。



796 :健真&話にならん ◆RWP3eacAMA :2011/07/08(金) 12:18:04.66 ID:OxmzHJHA
>>785-788
空海は菩薩だったのよ。弥勒も文殊も、そういう名称にはあまり意味がない。
お釈迦様は如来で完全に悟った人。人々を導くことができる人。
空海は菩薩で如来の手足となり人々を実際に助ける人。

797 :健真&話にならん ◆RWP3eacAMA :2011/07/08(金) 12:21:37.45 ID:OxmzHJHA
>>793
ダライマラは自分で修行者であると言っている。悟ってはいない。

798 :健真&話にならん ◆RWP3eacAMA :2011/07/08(金) 12:23:51.30 ID:OxmzHJHA
>>789
自分もワロタw

799 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/08(金) 16:58:11.91 ID:Dwb9u0fZ
鬼和尚さま、瞑想中に思考に巻き込まれる状態に気づきました。
そして、気づいた後に、ただ座ってる状態になります。しかし、またいつの間にか思考に巻き込まれます。これの繰り返しでどうにもなりません。だんだん自分自身にムカついてきます。

思考に巻き込まれるのは集中力が無いからですか?一応、数息観を軽くして随息観の後位で、瞑想してて心地良い状態のときです。まだ、数息観とか随息観ができてないのでしょうか?

800 :サマーディ系質問:2011/07/08(金) 16:58:49.85 ID:D5vWBGCp
>>782
>自我の制限が無い時 肉体は極限まで動かせるのじゃ
これは、いわゆる「火事場の馬鹿力」もそうですか? 能力の限界リミットが
はずれてる状態ですよね?


>練習によって自然にサマーディに入ってしまう者もいるのじゃ
本人は気づいてないことが多いんでしょうか?
道を極めると条件によってサマーディに入れるなら、事前に瞑想する必要は
ないわけでしょうか。
無私の気持ち、「これによって自分は人々に奉仕するのだ」みたいな気合いが
こもれば、その芸の出来が素晴らしくなると聞きます。

役者とかで時々憑依されたかのようなゾッとする(素晴らしいという意味で)
演技をすることがあったり、スポーツ選手でもなんかのツボに入った状態で
やることなすこと全部うまくいく時とかがありますが、その間その人は
端から見てもいつもと違う感じです。ひょっとしてこれがその状態でしょうか?


801 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/08(金) 19:05:25.02 ID:bcsNnWi3
鬼和尚さん

ブッダは、弟子をよく叱ったと聞いてます。
でも、怒りにまかせて叱るのではなく、慈悲・愛により叱っていたとも聞いてます。

>>783 の文章を読む限り、鬼和尚さんから馬に対する慈悲・愛など全く感じられません。
鬼和尚さんは仏陀と同じ覚者では無かったのですか?

それとも、私の心には馬に対する慈悲・愛がないため、その心が>>783 の文章を読む際に
投射され、慈悲・愛が感じられなかったのでしょうか?


802 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/08(金) 19:37:56.69 ID:fKdqO/eq
慧可に腕を切らせた達磨には慈悲・愛はあったのだろうか

803 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/08(金) 20:56:30.04 ID:XcC4I83R
1、過去に刑罰にあっていた
2、元々、障害があった
って説もあると、何かで読んだよ

804 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/08(金) 21:51:32.88 ID:yArcKTsO
>>785->>788
そのように考えると我見に陥るのじゃ。大日も弥勒も空海もただ一つの現われなのじゃ。
 実は大日や弥勒などの仏でさえ集中の為の方便に過ぎないものじゃ。
 悟った者はお釈迦様の後も一杯居るのじゃ。
 禅坊主には何人も居る。
 密教ではチベットのミラレパなどが悟っておった。
 オショーラジニーシやクリシュナムルティなども悟っていた。
 人が悟るには何万年もかかるというのが迷信なのじゃ。

>>792 どういたしまして、またおいでなさい。

>>793 悟っていない。
 活仏はただの迷信じゃ。菩薩や仏が俗世の権力を継承するはずはないものじゃ。

>>794 食べるためならば良いのじゃ。
 妄りな殺生を禁じるべきなのじゃ。一生懸命やるならば農業も良い仕事じゃ。

805 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/08(金) 22:06:53.97 ID:XcC4I83R
>悟った者はお釈迦様の後も一杯居るのじゃ。
>禅坊主には何人も居る。
>密教ではチベットのミラレパなどが悟っておった。
>オショーラジニーシやクリシュナムルティなども悟っていた

おいおい・・悟り人が急に増えたじゃねえかw
しかも大量にww

806 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/08(金) 22:47:54.03 ID:yArcKTsO
>>795 それでいいのじゃ。
 そのように人に対していると、仮面が出来るのじゃ。
 慣れれば心の中て怖がっていても、平気な顔が出来るじゃろう。
 本当に度胸が付けたければ、数息観をやるとよい。
 不動心が身につくじやろう。
 
>>799 そのようじゃのう。
 数息観に戻り、雑念を軽く流せるようになるまでやるのじゃ。
 それから随息観に入るのじゃ。
 数息観が基本なのじゃ。
 迷った時は基本に戻るのじゃ。
 
>>800 そうじゃ、制限が外れると人は今まで隠していた力が出るものじゃ。
 そのような境地は入神とか、三味とかいわれるのう。まさにサマーディじゃな。
 本人は何か特別な境地になったと感じるじゃろう。
 


807 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/08(金) 22:52:25.86 ID:yArcKTsO
>>801 正に鬼じゃ。
 これが鬼手仏心というものじゃ。
 お釈迦様も自分の子羅?羅に他の僧を尊敬せよと、何度も何度も言い聞かせたものじゃ。
 記憶に伝えるには何度も何度も何度も言い聞かせなければいかんのじゃ。
 

808 :774:2011/07/08(金) 23:07:27.94 ID:B1nTc2Vq
>>804
>実は大日や弥勒などの仏でさえ集中の為の方便に過ぎないものじゃ。

ですから、どういう存在の方便なのですか?
存在としてではなく、道具としてあるだけ、という意味でしょうか?
言葉として軽くまとめず、しっかりと関係を見てください。
方便にもいろんな種類があります。
人間だけが存在と言う意味でしょうか?
悟った人はたくさんいる。その見解については理解できます。

809 :774:2011/07/08(金) 23:09:42.31 ID:B1nTc2Vq
>人が悟るには何万年もかかるというのが迷信なのじゃ。

これについては理解できます。

810 :774:2011/07/08(金) 23:10:51.10 ID:B1nTc2Vq
ただ、釈尊のレベルまで悟った人は少なくとも歴史上はいないと
考えています。

811 :774:2011/07/08(金) 23:13:32.64 ID:B1nTc2Vq
私ははっきりと仏の存在を軽んじる意見については否定的です。
だからといって、依存的な信仰になることは避けなければいけませんが。
仏の存在があるから、悟りへの道筋もありうる、という考えです。
ただの方便、そのようなものにすぎないという考えはありません。

812 :774:2011/07/08(金) 23:15:51.92 ID:B1nTc2Vq
仏法僧の三宝というのはわたしにとっては、単純な内容です。でもそれを知るには謙虚さが必要です。

813 :774:2011/07/08(金) 23:26:07.31 ID:B1nTc2Vq
もう少し簡単な状況の例を出すとすれば、仏像に手を合わす時、何を感じるか、です。
仏像は物体ですから、それは仏を表す物・・・つまり方便のひとつです。
しかし、それに向かって手を合わす時、心が感じるもの、その中には真実や真実の存在があります。
それはただの方便とは違います。自分の本心のみ、というのも違います。
だからこそ三宝のはじめに書かれるのが仏です。

814 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/08(金) 23:36:33.27 ID:dDo3Px8x
メディテーション(瞑想)音楽なるものがあるそうですが、
このような脳がリラックスするような音楽が瞑想に効果的な影響を与える事はありますか?

815 :774:2011/07/08(金) 23:48:50.02 ID:B1nTc2Vq
日本人が神仏を軽んじるになってしまった理由。
そのひとつに間違った禅理解、もしくは浅い大乗仏教観の理解があると感じます。
仏法僧・・・これを自分が悟るための方便でしかない、とした見解こそ
釈尊が嫌った極論かと思います。
目に見えないからそれは方便にすぎない、というのはそれは浅はかな観念論です。

816 :心と宗教板、スレ建て依頼┏○ペコ:2011/07/09(土) 01:27:42.58 ID:caQd8TrR
>>814
美空ひばり(13!) from 憧れのハワイ航路1950 (1/2)
http://www.youtube.com/watch?v=B7IF5DX_7Xo&NR=1
美空ひばり(13!) from 憧れのハワイ航路1950 (2/2)
http://www.youtube.com/watch?v=qdlAj_-op6g&NR=1

817 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/09(土) 02:03:56.58 ID:ZB6RcGBX
日本人は神仏を軽んじてるとは思わんなぁ。。。
小さな鳥居を置いただけで立小便しなくなるんだぞw
正月には初詣、困った時は神頼み。
まぁ普段は我を忘れてはしゃぐ子供のような心持か。

世の中諸行無常で、一顆明珠。
何かを浅はかだと断じてしまうその観念こそ、
ゴータマさんが気づかせようとしたものではないかと思う。その根っこをね。

818 :774:2011/07/09(土) 08:37:53.11 ID:w8lcCt3c
それは個人の見方にもよりますからね。
でも、戦後の物質主義で薄れたのは事実ですよ。
真摯に信仰する人もいるが少ない。
問題ないとは言える状況ではない。

819 :774:2011/07/09(土) 08:40:19.94 ID:w8lcCt3c
>正月には初詣、困った時は神頼み。

 初詣ぐらいしか意識しない、困った時さわぐだけ。
これが私がまさに言わんとする内容です。
初詣に行く人ならまだ部分的にでも信じている方の人。
神仏などいはしない、といって物質主義が当然と、
人間が中心で何悪いと言うのが結構多いよ。

820 :774:2011/07/09(土) 08:46:18.25 ID:w8lcCt3c
>何かを浅はかだと断じてしまうその観念こそ、
>ゴータマさんが気づかせようとしたものではないかと

ここもう少し具体的に。私とて
真面目な僧侶を批判する意図はまったくないですよ。
私が言ってるのは神仏などいない、と断じて、不要だと思ってる
僧侶です。

821 :774:2011/07/09(土) 08:49:43.19 ID:w8lcCt3c
ただでさえ、これから信仰を日本に復活させる時期なのに抽象論に逃げて、
神仏は観念上のツールに過ぎないとか僧侶が言いだしたらそういう風潮はプラスには
働きませんからね。その点まだ神職の人の方がごまかしは少ないかも。
真言の僧侶は一般的に、不動明王とかを見てもわかるけど、そういうごまかした言い方は
あまりしませんね。

822 :健真&話にならん ◆RWP3eacAMA :2011/07/09(土) 11:33:30.00 ID:Z77fP/U7
774さんは誤解しているかも。
真言宗の仏壇に安置されている大日如来・不動明王・空海像は象徴的なもの。
大日如来・・・物の源・宇宙・タオ・悟り・神仏の象徴
不動明王・・・執着・欲・邪悪なものを退ける菩薩の象徴
空海像・・・偉大な修行者・菩薩の象徴
と考えていいのでは?

>真言の僧侶は一般的に、不動明王とかを見てもわかるけど、そういうごまかした言い方は
 あまりしませんね。
同意w。そのかわり説法もしない。(できないのかもw)

823 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/09(土) 12:01:00.68 ID:DuLBxEmw
>>816
814さんじゃないけど和んだw

824 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/09(土) 13:05:13.95 ID:o0xci1jS
鬼和尚さま

悟りとは自我を滅し尽くした状態ですか?

巷で悟り体験(ワンネス体験?)をしたとブログ等でよく見かけますが、それは悟りと呼べるのですか?

悟りではない場合、その方達は何を語ってるのでしょうか?

私は下のサイトを良く拝見してます。いまここ塾やあるがままでいいんだよの著者方は悟ってて悟りの世界を表現してると言えますか?
http://blog.with2.net/sp/?cid=1152

825 :サマーディ系質問:2011/07/09(土) 13:47:17.02 ID:DuLBxEmw
>>806
レスありがとうございます。
しつこくてすみませんが、よかったらもう少しこの辺を詳しく教えてください。
>制限が外れると人は今まで隠していた力が出るものじゃ

本やネットで得た知識ですが火事場の馬鹿力の一例としてごく普通の腕力、筋力しか
持たない若い女性が、車の下敷きになった父親を救出したい一心でその自動車
を持ち上げたとか、ベランダから落下するわが子を階下から目撃した母親が、
常識ではありえないスピードで落下地点へ走り込み、無事わが子をキャッチ
した、とかいう話を目にします。
鬼和尚さんはこういうことは現実に可能だと思いますか?
それと、よく事故などで生命の危機にさらされたことのある人が、その一瞬だけ
物の動きが超スローで詳細に見えたということがありますが、これも馬鹿力
と同じような現象でしょうか?
また、リミッターが外れっぱなしの状態の人間、というのはありえるでしょうか?
 

826 :774:2011/07/09(土) 15:32:43.66 ID:w8lcCt3c
>>822
私の文章を理解していただけてないようで残念です。
仏像に関してはあなたと理解はそれほどかわりませんよ。

827 :774:2011/07/09(土) 15:34:30.55 ID:w8lcCt3c
>>822
ちなみに真言では菩薩と明王は明確に違います。
不動明王は数ある明王の中心的存在です。

828 :774:2011/07/09(土) 15:35:41.71 ID:w8lcCt3c
真言でも語りのうまい人はいます。
でも、それは今の時代宗派問わず全般的に少ないと思いますが。

829 :菩薩:2011/07/09(土) 17:42:11.38 ID:RF3ppVeg

悟りとは、私たちの中に既に在る何かの事です。

簡単に云うと潜在意識の事なのですが、それを言っちゃうと
何かロマンを感じさせないので、神仏を絡めて神秘さを装わな
いと普通の人は見向きもしないので、ツールとして使っている
のです、ツールですから目的である悟りを得てしまえば、ツールは
もう必要で無くなりますね。以上しっかりと胆に据えて欲しい事です。

830 :菩薩:2011/07/09(土) 18:31:31.29 ID:RF3ppVeg

顕在意識の事にも触れないといけないかな、

顕在意識も悟りに段階が在るのと同じで人それぞれですが、
総じて顕在意識と言うものは欲で一杯の心、エゴの塊である。

計算高く、極端な話、無意識に人を殺す事だって出来る心の事です。
神仏がエゴを落とせ無心になれと言うのは、それら暗雲の心が消えて
晴れ間が訪れたとき、雲に隠されていた潜在意識があらわになるのです。
潜在意識が自由に活動出来るようになると、あなたの真に望むどんな事も
叶えることが可能になります。どんな事もだよ。自分の好みの女性でも
豪邸でもハーレムだってOKだ、でも悟った状態でそんな事望む気にもなら
ないほど、生きてるだけで気持ち良くていつもウキウキとしてるので、人が
回りに集まってくるんです、ですから、他の人々も悟ってほしいと切に思うように
なるのです。

831 :774:2011/07/09(土) 18:39:40.05 ID:w8lcCt3c
神仏は実在ですよ。
よく知らない人が、勘違いするだけです。

832 :菩薩:2011/07/09(土) 19:04:16.13 ID:RF3ppVeg

宗教学という学問は悟りに導くツールではありません。

宗教の目的は人を悟りに導く、努力です。
宗教学は歴史のお勉強ですよ。誰それが、いつ光明を得たとか
光明を得るためにこんな修行をして、その時の心情がどうだとか、
およそ我々自身が悟る為の方法を述べたものではないのです。
ですが、その学問を通ってはじめて、宗教そのものに関心が向く
人がいることも事実でしょう、そういう人には良いですが、その
学問だけを極めて、生き字引のようになってしまった、御老人を
沢山見てきました、知識で一杯になって何も出来なくなってしまった
人たちです、悟った人達はエネルギッシュですからすぐ分かります。

833 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/09(土) 20:08:52.54 ID:4IuMn5KZ
和尚様
寝ながら数息観をしていたら
頭への血流が増加し血管が破裂するのではないかという恐怖を覚えたので中断しました
妄想だったのかもしれませんが、やめた方がよろしいでしょうか


834 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/09(土) 20:25:35.99 ID:4IuMn5KZ
あと、世界をありのままに見る智慧によってこの画像を見てほしいのです
ttp://reflect-b.com/wp-content/uploads/2008/09/a.jpg
くだらなくてごめんなさい

835 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/09(土) 20:42:51.36 ID:UJzFlcJp
>>831
>神仏は実在ですよ

示せますか?

836 :774:2011/07/09(土) 20:52:18.66 ID:w8lcCt3c
>>835
示せませんね。見えませんから。
見えたら知ろうとしなくなる。
信仰は個人のもので、他人に示す理由はないです。
でも個人的な感覚なら多少は言えますが、
言ったところで証拠にはなりませんね。
霊感のある人なら真言を唱えたり、信仰があって、真剣に
意識を向ければある種の感覚で感じられます。それを真に
受け過ぎるのもよくないが、感じるものは感じるんですよ。
人の声を聞いたら否定できないのと同じです。
信心がなければ意味があるものにはなりませんが。

837 :774:2011/07/09(土) 20:57:26.94 ID:w8lcCt3c
私にとっては、真言の三密加持という言葉に興味を持ったのがきっかけでした。
身口意の三密が正しくあれば、仏の存在が自分とかぶる(加持する)と
私は理解しました。
それを私はある程度真に受けたから、感じられたのかもしれない。
空海さんが言うような即身成仏までは正直、簡単なものではないな、と感じましたが、
三密加持には何か分かりやすさを感じたのが正直なところです。


838 :774:2011/07/09(土) 21:06:33.10 ID:w8lcCt3c
誤解を招くかもしれないけど、
面白いか面白くないかってのはあると思います。
私とて、神仏が実在すると確信を持ったのは30過ぎてからです。
お寺とか昔の高僧の話とかいろんな記録があったりするけど、
仏ってなんなのよ?と子供のころから思ってました。
それで信仰心は漠然とお釈迦さんが好きなぐらいで、たいして
ありませんでした。
単なる抽象概念をお寺で本尊として祭ってるのかな?
いや、違うのかな?違うとすれば確認する手段ってあるの?
とかいろいろ悩みました。
単純な話、ただのおとぎ話じゃ面白くないし、過去の坊さんが書いた
大乗経典がウソだらけと思いたくない気持ちもあった。
だけど、自分でしっかり感じられる段階までは結局ほんとには
信じられなかったんです。私の場合は。

839 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/09(土) 21:09:21.93 ID:UJzFlcJp
>仏の存在が自分とかぶる

禅宗の即身是仏の考えと、どこが違うのですか?
自己の外に仏が存在して、それが自己に憑依するって考えですか?

840 :774:2011/07/09(土) 21:12:32.03 ID:w8lcCt3c
>>839
その場合は憑依とは言わないけど、
意味的にはそうです。
ただ、禅宗も(鎌倉仏教も)結局は空海の影響を
ある程度受けてると思いますし、
私はどの日本仏教も結局は方法が違うだけで言ってる事は
同じと捉えてます。
現世的には外にあるというよりは、宇宙の裏側的な感覚で
思ってます。仏はどこにでも存在しうる、という感覚です。

841 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/09(土) 21:20:48.91 ID:UJzFlcJp
>仏はどこにでも存在しうる、という感覚です

では、自己を仏だと宣言しても差し支えないようですが?

842 :774:2011/07/09(土) 21:23:25.03 ID:w8lcCt3c
自分が仏である事を自覚する、と言った場合(禅の修行で)
じゃあ、そこで言ってる仏ってもともとはなんの事?ってなるわけだけど、
人には仏性というものがあって・・という風に理解していくと、
過去のお釈迦様の歴史上の事実は大事であっても、
結局は人間がすごいんだ、という話になっちゃう。
でも私はそれは違うと思ってます。
お釈迦さまですら、仏という存在に言及してるし、帝釈天の存在も
語っています。自分(人間以外)の存在として仏や神がほんとはいない
というのはお釈迦様の発言からしても間違いです。
これはスルーできる事じゃないです。

843 :774:2011/07/09(土) 21:26:10.72 ID:w8lcCt3c
>>841
存在するけれども、
その人間のレベルまでしか、同期できない
という事です。
例えば、犯罪を犯すような人間を、神仏が
助ける(影響を与える)ことはできないんです。
改心があって、徐々に信仰が深まる。
人間のレベルでは、常に修行が必要なんです。
これは道元さんが言ってるとおりです。

844 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/09(土) 21:28:08.85 ID:UJzFlcJp
>お釈迦さまですら、仏という存在に言及してるし、帝釈天の存在も
>語っています

どの経典ですか? 大乗系は除外でおねがいします

845 :774:2011/07/09(土) 21:29:45.93 ID:w8lcCt3c
>>844
スッタニパータです。

846 :774:2011/07/09(土) 21:30:59.11 ID:w8lcCt3c
まあ存在について語ってると言うのは誤解をまねくかも。
普通の語り方の中で普通のその言葉がでているということです。
諸仏とか帝釈天とか。

847 :774:2011/07/09(土) 21:31:29.20 ID:w8lcCt3c
○普通に

848 :菩薩:2011/07/09(土) 21:32:46.04 ID:RF3ppVeg
禅問答の途中ですが、774さんは誰になりたいのですか?

私は私自身になりたいと思っているので、過去の悟ったとされる人物の
伝記にはここでは、とりあえず興味を示せません。

849 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/09(土) 21:35:20.03 ID:UJzFlcJp
>私は私自身になりたいと思っているので

ほう、なかなかw

850 :健真&話にならん ◆RWP3eacAMA :2011/07/09(土) 21:35:38.22 ID:Z77fP/U7
>>840
アミニズム的考えですね。本来日本人が持っていたもの。
しかし、それは教えや人を救うものにはならない。
そこで聖徳太子が仏教を取り入れ、国を治め、社会を安らかなものにしようとした。
そういう歴史の流れがありますね。

851 :774:2011/07/09(土) 21:35:39.02 ID:w8lcCt3c
>>848
意味がよく分かりません。誰になりたい?とは?

852 :774:2011/07/09(土) 21:37:18.88 ID:w8lcCt3c
>>850
本来日本人が持っていたもの、といっても
仏教を日本が取り入れたのは、本来日本人が持っていたものが
廃れてきて、人心が乱れてくる段階と理解してます。

853 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/09(土) 21:38:10.04 ID:9eR3dl5T
>>808 そのような大日や弥勒などは何のために存在すると思うのじゃ?

>>814 あるじゃろう。
 なかなかいいものじゃ。
 集中力を高めるのに役立つじゃろう。

>>824 悟りとは自我を滅し尽くした後、認識をも滅した状態なのじゃ。
 それは一時の体験ではなく、永続する状態なのじゃ。
 故に一時的にわんねすとか、何かの体験をしたというのは悟りではないのじゃ。

 それは一時的に自我を忘れるサマーディや思考が止まった瞬間に、真の世界を垣間見ただけなのじゃ。
 

854 :774:2011/07/09(土) 21:41:11.17 ID:w8lcCt3c
>>853
>そのような大日や弥勒などは何のために存在すると思うのじゃ?

相互依存です。
ですが、神仏がまず位としては上です。
たとえば、地球も人間以外の生物も人間も
お互いの存在が必要です。
神仏も人間のような存在が正しく努力する存在としてあることが
必要なんです。
人間がほんとに努力しないと神仏から自然の力を使って
消滅させられます。

855 :菩薩:2011/07/09(土) 21:41:34.57 ID:RF3ppVeg
774さんはどんなに悟っても774さんにしかなれませんし
他の誰かが774さんの悟りが気に入ったとしても、真似する
ことは不可能ですよ?

856 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/09(土) 21:45:33.60 ID:9eR3dl5T
>>825 実際にあるのじゃ。
 超スローの他にビデオを逆回しにしたように見えたという現象もあるのじゃ。
 全て忘我により制限を外れた肉体の動きに、認識が追いつかない故に起こる現象じゃ。
 自我を滅すれば常にそうなるじゃろう。
 
>>833 血圧が高いのかもしれん。
 座ってやったほうが良かろう。

>>834 わしにも同じに見えるのじゃ。
 

857 :健真&話にならん ◆RWP3eacAMA :2011/07/09(土) 21:51:08.28 ID:Z77fP/U7
よくわからんが、774さんは密教にとらわれすぎているようにも思うぞ。

858 :774:2011/07/09(土) 22:05:16.31 ID:w8lcCt3c
神社がなんのためにあるかと言えば、
人間のためとも言えるけど、やっぱり神を感じたからですよ、
太古の人が。

859 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/09(土) 22:08:02.50 ID:4IuMn5KZ
>>856
普通は違う色に見えるのですが・・・
今日ストレッチポールというのを買ったのですが中々具合が良いです
寝ながらやっているのは背骨が曲がっているからなのですがこれでなんとかなりそうです

860 :菩薩:2011/07/09(土) 22:17:43.53 ID:RF3ppVeg
>>859だから私にも違いが分からないんだが、

具体的にどう違って見えるのでしょうか?

861 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 :2011/07/09(土) 22:31:19.39 ID:V5+kio6a
>>834は錯視の画像。AとBのマスは同じ色。

同じかどうかを調べるにはビットマップイメージでAとBを繋げる加工をするか
ゆなカラーピッカー等のフリーソフトで色の番号を調べる。

錯視画像なので普通の人にはAとBは違う色に思えてしまう。
鬼和尚が同じに観えるのは興味深いです。世の中が違ってみえるのかな・・・

862 :健真&話にならん ◆RWP3eacAMA :2011/07/09(土) 22:36:24.50 ID:Z77fP/U7
>>858
自分もその辺りで考え込むことがある。
つまり、神社(気の世界)と仏教との関係はどうなっているのか、ということ。
でも、考えてもわからないのでお釈迦様を信じることにした。

863 :774:2011/07/09(土) 22:41:37.54 ID:w8lcCt3c
>>862
遠い祖先が神。
神の神が仏。
でも仏ってのも神ってのも人間の言い方だから、
偉い方の神ほど仏とかぶると理解してます。


864 :774:2011/07/09(土) 22:44:59.41 ID:w8lcCt3c
すごい昔(縄文とか弥生?)の日本人からしたら、
あそこの家の〜さんのおじいさんは、
半分神のようなど偉い事をして、みんなのために
なることをやりとげた。すごいから神社をつくろう。
この土地の神として尊敬しよう、となったかもしれないね。

865 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/09(土) 23:06:10.75 ID:hGMxF6m9
仏教は神の存在も認めてるんだよ 人間とは別の形の生き物で輪廻の対象
ブッダの説法を神も聴きにきてるし

866 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/09(土) 23:20:44.73 ID:8CSCkh4y
最近、偽和尚さんとか千取り和尚さんとかどうしたんだろう。

867 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2011/07/10(日) 01:04:34.50 ID:sV98rqV4
どうしたんだろうなあ?

868 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/10(日) 01:27:30.73 ID:uHUKj3AL
偽和尚は無人島で暮らし始めてネットできないらしい。

869 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/10(日) 01:28:17.01 ID:uHUKj3AL
偽和尚ってそういえば、変わり者だったからね。

870 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/10(日) 01:28:54.38 ID:uHUKj3AL
偽和尚のことは、もう忘れよう。

871 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/10(日) 01:32:13.52 ID:P44yg4Re
偽和尚ってだれ?

872 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2011/07/10(日) 02:14:36.32 ID:sV98rqV4
誰だろうなあ?

873 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/10(日) 03:21:15.96 ID:0xzfPwjm
甘いものが好きな人にお菓子をあげると喜んでくれます。
しかしあげたお菓子で肥満になったり病気になるきっかけとなったなら、
お菓子をあげるという行為は悪行になりますか?
油物や砂糖を好む人に、あえてそれらを与えて喜んでもらうことは悪ですか?

874 :菩薩:2011/07/10(日) 10:02:10.34 ID:wSwb4zks

どんなものでも、加減を誤ればそれは毒になります。



875 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/10(日) 12:46:10.46 ID:qPUbztpE
鬼和尚さま

ある本で、クリシュナムルティは、クンダリニーについての本は1冊も読んでないが、クンダリニーについて全て知っている。と言ってたと書いてました(その本の著者が嘘を書いてたらどうしようもありません)

鬼和尚さまもクンダリニーについて全て知ってますか?
ヨガでクンダリニーで解脱して到達する境地と座禅で悟ることで到達する境地は同じですか?

876 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/10(日) 20:52:30.66 ID:VWE6C45o
>>854 大日や弥勒やお釈迦様もわしも、全ておぬしを目覚めさせるために存在しているのじゃ。
 お釈迦様は実在したが、梵天に請われて衆生に教えなければ、おぬしが知ることも無かったのじゃ。
 おぬしが仏の存在を知ると言うことは、自分を目覚めに導く存在を知る事なのじゃ。
 故に仏の存在はそれ自体が、おぬしを悟りに導く方便であるとさえ言えるのじゃ。
 
>>859 みんなと同じに見えるのじゃ。
 Aが黒く見えるのじゃ。
 不思議なことじゃ。

>>873 病気になると知って、病気にさせるためにあげるのは悪いことじゃろう。
 知らなければ普通に施したのと同じ善い事じゃ。
 動機が肝心なのじゃ。
 相手のためを思うならば、太らないようなものをあげるのも心遣いと言うものじゃ。


877 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2011/07/10(日) 20:56:38.79 ID:sV98rqV4
>>873
分かっててやった場合は悪行と考えて良いのでは? 麻薬中毒患者に麻薬差し出すようなもんだからね。
というか、普通は自分でもそれは悪いと感じるんじゃないか?

まあ、その相手から物凄く酷い仕打ちを受けていて常日頃から暗殺したいと思っていたなら
全く悪いとは感じないかも知れないけどね。w というか、相手の好きなものを与えて喜ばれて
暗殺できるなんて、よくよく考えてみたら素晴らしい暗殺方法じゃないか。w

878 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/10(日) 21:06:50.83 ID:VWE6C45o
>>875 クリシュナムルティは子供の頃からヨーガの指導を受けていたからのう。
 知っていたじゃろう。
 それがサマーディを得させるためのものでしかない事も。
 クンダリニーだけではサマーディまでにしか到達できないものじゃ。

 そのようなクンダリニーの目的と限界を知っていた故に、クリシュナムルティはクンダリニーについて全て知っていた、と言っていいじゃろう。
 結局はクンダリニーとは集中の助けにしかならないものじゃ。
 禅のあくまでも真の悟りを目指す道とは、違うものと言えるじゃろう。

879 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/10(日) 21:37:11.67 ID:qPUbztpE
>>878

ありがとうございます。
クリシュナムルティは、超能力もあったと言われてます。(病を治したり、アカシックレコードを観れたり)
本当ですか?

鬼和尚さまは、それらの超能力ありますか?

880 :774:2011/07/10(日) 22:12:24.48 ID:rNDqYM6J
>>876
それならば、なぜ>>804で誤解を招くような
言い方をするのですか?
876の内容は理解できますが、方便である事自体は私も
はじめから否定してません。
>>804の書き方はいかにも仏の実在を否定してるかのようです。
トーンが変わってるのでおかしいですよ。

881 :774:2011/07/10(日) 22:14:09.84 ID:rNDqYM6J
>>804
>そのように考えると我見に陥るのじゃ
言われてますが、どの部分がどのようにまずいのでしょう?
ここをはっきりしていただきたく思います。

882 :774:2011/07/10(日) 22:20:15.23 ID:rNDqYM6J
>>781
>何もかもが平等であり差異の無い境地に居たならば、己も全ても大日であり、弥勒でァッ他じゃろう。
このように言われてますが、
存在としては人と大日如来や弥勒菩薩などの仏が同レベルになることはありません。
同じ因子を持っているのはそうですが、生命として同じ知性を持つことは
ないです。
私としては弥勒菩薩は大日如来から派生したとしても独立した存在と
見ています。

883 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/10(日) 22:25:06.20 ID:/Y5+vXXI
>トーンが変わってるのでおかしいですよ
ワロスw

884 :774:2011/07/10(日) 22:28:19.97 ID:rNDqYM6J
鬼和尚様、
少しごまかしが過ぎるのではないですか?
私に対する仏の方便がどうとか言うこと、あなたが悟っている立場であること、
そのような事以前に見解を述べてください。
あなたは大日如来や文殊菩薩、観音菩薩などの仏の実在を認めるのですか、否定
するのですか?

885 :774:2011/07/10(日) 22:42:08.56 ID:rNDqYM6J
>>876
>おぬしが仏の存在を知ると言うことは、自分を目覚めに導く存在を知る事なのじゃ。

それはそうでしょうが、あらためて話題をここで変えていただかなくても
私は実在してるとはじめから言ってますし、
仏様は人を目覚めさせることだけが目的ではないです。
悟ってなくても立派に幸せに生きてる人間はいっぱいいます。

886 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/10(日) 22:56:13.33 ID:P44yg4Re
諸行無常、諸法無我は仏教の基本ですよ。
実在するものなんてなにひとつない。

887 :774:2011/07/10(日) 23:00:44.51 ID:rNDqYM6J
実在しないんではなくて、
変化すると言う事です。成長といってもいい。
そういう言葉遊びには意味ないですよ。
そりゃどんなものも時間がたてば変化します。
でもいちいちそれを前提にしたら会話できませんよ。

888 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/10(日) 23:10:37.40 ID:P44yg4Re
仏教は会話が大事だなんていってないしなあw

889 :774:2011/07/10(日) 23:12:33.46 ID:rNDqYM6J
よくわかんねw

890 :774:2011/07/10(日) 23:24:07.94 ID:rNDqYM6J
>実は大日や弥勒などの仏でさえ集中の為の方便に過ぎないものじゃ

これはおかしいでしょ。
実は・・と言われても、ちょっと言葉足らずだなあ。
>大日も弥勒も空海もただ一つの現われなのじゃ
これも変。それはそうだけど、だから何?っていうこと。
もうちょっと相手の会話のポイントを見てほしいなあ。

891 :774:2011/07/10(日) 23:27:54.60 ID:rNDqYM6J
仏の方便の実際は人間には分かりませんよ。
それよりも仏をどういう存在として捉えるのか、論点ずらしなしで
頼みますよ、小学生でも分かるように。
まずは存在するのかどうか、人間の想像の産物かどうか
これだけははっきりしてくださいよ。これを言わないから進まないんですから。
お願いします。

892 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/10(日) 23:34:30.72 ID:P44yg4Re
海面には大きい波もあれば小さい波もある 無数にある
それら全部に名前をつけたところで、次の瞬間には消えてまた新しい波が生まれる


893 :菩薩:2011/07/11(月) 00:52:33.00 ID:+UyeK3xE
これが、子供のなぜなぜ問答ってやつですね、わかります。

894 :菩薩:2011/07/11(月) 01:00:58.82 ID:+UyeK3xE
あ、774さんのことね。

895 :774:2011/07/11(月) 09:51:14.11 ID:2b8c0w3L
おかしいものはおかしいからな
わかったふりして物知り顔してられんわ
あんたみたいにな・・

896 :サマーディ系質問:2011/07/11(月) 11:16:50.04 ID:plj1PRPE
>>856
ありがとうございます。
ということは、鬼和尚さんはその気になればいつでも「火事場の馬鹿力」が
出せるということに。
そういう能力をお仕事などで使うことはありますか?

897 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/11(月) 11:25:01.60 ID:FuWLOwse
>>892
おー。名言だね。

898 :健真&話にならん ◆RWP3eacAMA :2011/07/11(月) 12:47:32.12 ID:Xjk0I+3i
774さんはオショーの本でも読んでみな。
方便の真意を考えてみるといいと思うぞ。

899 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/11(月) 18:21:04.19 ID:tT70tzlz
波は実在するのか?といわれれば、実在するとも言えるし、実在しないともいえる。

900 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】 :2011/07/11(月) 20:16:24.74 ID:18MG8jeo
スレ間違えた・・・

鬼和尚
クリシュナムルティがやった人間の修復修理ってどうやるんですか
悟ったらできますか?悟ったら肉体なんてどうでもよくなるジレンマがありそう…

901 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/11(月) 20:39:18.49 ID:XiYpqHjG
>>879 ヨーガには医術もあるから直せたかも知れん。
 アカシックレコードというのは無いのじゃ。
 わしには超能力など無いのじゃ。
 妙観察智などの智恵が能力と言えば言えるかもしれんがのう。

>>880 おぬしが悟りを得るために仏を使えならば在ると言える。
 おぬしが他人にこれが大日とか弥勒とか、名前や形を教えるだけなら無いと言える。
 金剛経に曰く、身相を以って如来を見るべからずというのはこの事じゃ。

 大日には大日の固有の個我があり、弥勒には弥勒の固有の個我があると思うならば、それは我見と呼ばれるものになるのじゃ。
 更に学ぶのじゃ。

902 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/11(月) 20:45:27.04 ID:XiYpqHjG
>>896 出せるのじゃ。
 しかし、後で体が疲れるのじゃ。
 
>>900 知らんのじゃ。
 

903 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/11(月) 21:30:42.22 ID:+KEjj55d
>>901
ありがとうございます。

クリシュナムルティは、ある人の過去の過ち(本人も忘れてたこと)を当てて、幼子のような綺麗な心だけアクセスできる場所(宇宙の図書館?)がある。と言ってたと本に書いてましたが、それは伝聞などで伝わった作り話しってことですね。

904 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/11(月) 22:00:40.12 ID:Zr3t68Qb
世には水だけで生活できる不食者という方々がいるそうなのですが
どうすればなれますか?

905 :健真&話にならん ◆RWP3eacAMA :2011/07/11(月) 22:24:54.50 ID:Xjk0I+3i
>>904
読んでみて。『不食実践ノート』(山田鷹夫・三五館)1200円
たぶんだが、腸内細菌が栄養を作り出している・日光エネルギーを吸収しているなど、
そのメカニズムを研究している科学者もいるそうだ。

906 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/11(月) 23:12:33.98 ID:nvDhNhK0
前テレビでやってたな。
インドの人だったけどどっかの水飲んでたら食わずに平気だとか。
日本人が飲んだら腹壊すらしい。

907 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/11(月) 23:29:46.82 ID:Zr3t68Qb
>>905-906
100日以上の不食を実証されたかたもいるそうです
ミネラル等はともかく、手を上げる時少なくとも手の重さ*移動距離の
エネルギーが必要だと思いますが、エネルギー源が日光しか考えられないそうです
しかし日光から腸内細菌への過程には無理があると思います
窒素ではエネルギーにはなりません
それで科学を統計レベルのもの(?)扱いする和尚様に伺ってみたのです

908 :《アラシを呼ぶ男》 ◆Arasi/MT2E :2011/07/12(火) 00:49:57.46 ID:+EhsA93V
>>905

 ̄|_|○ ドテッ

909 :774:2011/07/12(火) 09:54:06.36 ID:lHXgKgCS
>>901
固有の個我などとは言ってない。
役割があると言ってる。
生命にあると思えばある、ないと思えばない、などとは詭弁です。
結局は自分の見解を示さずもっともらしい事を言うのが
あなたのやり方ですか、あきれました。




910 :774:2011/07/12(火) 09:55:13.20 ID:lHXgKgCS
>>898
私は方便を問題としてるのではない。よく読めばわかるはず。

911 :774:2011/07/12(火) 09:56:57.81 ID:lHXgKgCS
>>901
そもそも如来や菩薩の存在を、こういうものである、と
簡単に言えるものではないことはあなたに言われるまでもなく
理解しています。それすら洞察できないレベルですか?


912 :774:2011/07/12(火) 10:02:07.54 ID:lHXgKgCS
固有の個我はなくても法としては存在する。
なぜ釈尊が諸仏という言い方をしたのか、鬼和尚も
よく考えて見られるがいい。
名前には意味はないと感じているようだが、それぞれ別の
名前が付くのは意味があるんですよ。あなたは意味もなく
本尊を決めるのですか?薬師も阿弥陀もそれぞれ本願が
あります。

913 :774:2011/07/12(火) 10:06:19.03 ID:lHXgKgCS
名前に意味がないというなら、
それは日本の神々の個別性にもまったく意味がないと
言うのと近いですね。
それは不敬であるし、横着というものです。
もちろん神仏は容易には分からないもの、それはその通りだが、
かといって漠然と捉えるだけではだめです。ここのところを学んでください。

914 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/12(火) 10:21:42.62 ID:kNVEkK02
「大日や弥勒やお釈迦様もわしも、全ておぬしを目覚めさせるために存在しているのじゃ」

鬼は学びませんよw 洞察もできませんw

915 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/12(火) 15:15:29.02 ID:eqdocn7z
鬼和尚さま、瞑想していて、過去の出来事に対する恨みや憎しみの人格が出てきました。
それに巻き込まれて少しの後、瞑想してたことを思い出し、その瞬間、恨みや憎しみの人格と呼吸を観てる人格(存在?)の2つが一瞬存在してるように感じました
(呼吸を観てる人格(存在?)がメインで、恨みや憎しみの人格(想い?)はランプの精の煙のようでした)
多重人格の兆候でしょうか?不安です。

916 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 :2011/07/12(火) 20:00:29.56 ID:qpm6np90
鬼和尚
いつもありがとうございました。

不識ですか・・・・

917 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/12(火) 20:10:48.84 ID:gnFoV+y+
>>903 そのようじゃ。

>>904 最初は水も食べ物も食べない。
 太陽の光を浴びる。
 死にそうになったら水だけ飲む。
 太陽の光を浴びていれば食べなくても大丈夫だそうじゃ。
 曇るとどうなるのかしらんがのう。

>>909 個我が無いのにどのように役を割り当てるのじゃ?
 大日と言う個が無く、弥勒という個も無いとした時、役割だけがあってはおかしいではないか。
 個我が無いと言う言葉の意味がわかっておらんようじゃのう。 

 誰が名前に意味はないと感じていると書いたのじゃ?
 莫妄想じゃ。
 神というのは居ない。
 それは人が作り出した願望に過ぎんものじゃ。 

918 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/12(火) 20:13:06.58 ID:gnFoV+y+
>>915 それでいいのじゃ。
 もともと人にはいくつか人格があるものじゃ。
 状況や場合によって使い分けているそれに、自分の名前とイメージを投射しているだけなのじゃ。
 それが観察できたと言う事なのじゃ。

>>916 すまんのう、またおいでなさい。

919 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/12(火) 20:33:52.77 ID:eqdocn7z
>>918
ありがとうございましたm(__)m

とゆうことは、煩悩には全て人格が備わってることを意味するのでしょうか?
その煩悩に関連する人格を観察していけば煩悩は薄く(消滅?)なってゆくのでしょうか?

920 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/12(火) 23:18:01.96 ID:eqdocn7z
>>918

たびたび申し訳ありません。
忘れそうなので、>>919に追記で書き込みします。

この観察はヴィッパナサー瞑想と言えるのでしょうか?
私としましてはサマタ瞑想をしてるつもりでした。

また、呼吸をただ観ている(ただ感じることができる)存在が認識でしょうか?
これは死ぬまで、ただ傍観してる感じでしょうか?

921 :774:2011/07/13(水) 09:46:14.77 ID:yYM7HUBP
>>917
個我がなければ役割がないとする根拠はなんですか?
水には個我がありませんが、人の役にたちます。
神は実在しますが、これ以上の議論には意味がないですね。
他人の言う事を安易に妄想とする批判もどうかと思いますが、
これからはそれぞれの立場でがんばりましょう。
これ以上のお互いの見解の提示は意味がないようですから。

922 :774:2011/07/13(水) 09:50:07.58 ID:yYM7HUBP
>大日と言う個が無く、弥勒という個も無いとした時、役割だけがあってはおかしいではないか。


ここだけ補足説明しておきます。
すぐに言葉をすりかえてはいけません。
個我、という言葉自体があなたが使いはじめた言葉。
(生命としての)個体としてはありますよ。私が個我がないといったのは
固定的な実態がなく、常に変化していると言う意味です。仏は悟った存在
だから我ないのです。
諸行無常ですから。人間の意識や身体もそうです。常に変化しています。

923 :774:2011/07/13(水) 09:51:10.70 ID:yYM7HUBP
○我がないのです。

いわゆる我と生命としての個別性を混同なさらないように。

924 :774:2011/07/13(水) 09:54:48.80 ID:yYM7HUBP
神仏の実在を否定するなら信仰もないですね。残念ですが。

925 :774:2011/07/13(水) 09:57:37.16 ID:yYM7HUBP
>大日と言う個が無く、弥勒という個も無いとした時、役割だけがあってはおかしいではないか。

なぜ個我という言葉が急に個になってる?こういうのが多すぎるね。ちょっと気をつけなさい。

926 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/13(水) 10:06:15.19 ID:Wk1PnBei
幸福の科学かよw

釈迦は絶対無比のエルカンターレじゃねえw

927 :774:2011/07/13(水) 10:11:28.88 ID:yYM7HUBP
多くの生命を尊重するというのが曼荼羅の本質だね。

928 :774:2011/07/13(水) 10:12:15.44 ID:yYM7HUBP
>>926
そんな宗教知らん。

929 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/13(水) 12:55:54.73 ID:DHK/Fqil
>>902
馬鹿力についてありがとうございます。
そうですか、消耗するんですね。
だから、ここぞというときしか出せないように制限されているのかもしれませんね。
ときに今年も猛暑だそうですから、お身体お大事にしてください。

930 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/13(水) 14:05:46.77 ID:H46S1+0P
>>922
これ以上お互いの見解の提示は意味がないと言ってから即行見解を述べている、言論と実践の伴わない方の言うことを誰が信じるでしょう?



931 :健真&話にならん ◆RWP3eacAMA :2011/07/13(水) 14:33:14.35 ID:SAlU8O92
774は何か勘違いしているように思うぞ。
真言宗がすべてではないから、オショーの本でも読んでみたら?


932 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/13(水) 18:01:41.43 ID:1N2YmVoD
774がまともに見えるw
不思議なスレじゃ・・

933 :774:2011/07/13(水) 19:31:29.94 ID:yYM7HUBP
クリシュナムルティなら好きですよ。
でも、
空海>>>クリシュナムルティかなあ。
でも、空海だけが好きなわけではないよ。
空海、法然、道元、日蓮このあたりみんな好きだよ。
禅の考えも好きだけど、真言宗そのものが禅を
含んではいるよね。

934 :774:2011/07/13(水) 19:35:10.10 ID:yYM7HUBP
鬼和尚さんは悟りとはこういうもの、とは確かにあんまり言わないけど、
悟りに至る方法論は固定的な感じがする。頑としてこれしか認めないというような。
昔の日本人は今の優秀な人よりはるかに賢いですよ。
日本の伝統仏教が何宗派もあるってことは、それだけ方法論は
いろいろあっていいということ。
それだけの沢山の優秀な僧侶が日本に出ったって言う事だから。


935 :774:2011/07/13(水) 19:37:58.93 ID:yYM7HUBP
○昔の優秀な日本人は

936 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/13(水) 20:10:49.12 ID:VkMLKjQr
「極限まで力を抜いても倒れない」と「丹田が揃い快が生じる」はイコールですか?

937 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/13(水) 20:13:41.03 ID:H46S1+0P
774がいろいろくっちゃべってる間にズレれた論点がやっと元に戻ったなw
悟りについては詳しく聞いてみたいです

938 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/13(水) 20:50:49.72 ID:iEnqE5NO
>>919 煩悩と人格は無関係なのじゃ。
 人格は外部と接触するための回路であり、煩悩のようなものとは違うのじゃ。
 悟った後でも他人と話したりするのに人格を使う事もあるのじゃ。

>>920 それは瞑想ではなく気づきなのじゃ。
  ヴィッパナサーもその気づきを起こすためのものなのじゃ。

 思考が無く、傍観するだけのものならば認識と言えるじゃろう。
 それも気づきによって滅していくものなのじゃ。 

939 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/13(水) 20:57:52.48 ID:iEnqE5NO
>>929 そうじゃ、おぬしも気をつけるのじゃ。

>>936 イコールではないのじゃ。
 姿勢が崩れていてもバランスが良くて倒れない時があるじゃろう。
 あくまでも正しい姿勢を追及するのじゃ。

>>937 悟りとは自我が滅し、記憶に依存した認識をも滅した状態なのじゃ。
 その状態では本来の認識が起こり、永遠の意識に回帰するのじゃ。
 そこに至れば死はすでになく、全てがただ一つの意識であると実感するのじゃ。
 それは一時期の体験ではなく、永続する状態なのじゃ。
 言葉通りになるわけではないがのう。

940 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/13(水) 21:05:56.69 ID:5/vsiNRv
鬼和尚さんよろしくお頼み申します
普段はクンダリニで遊んでます

・瞑想やってると、のけぞってしまうくらいのエクスタシーを感じてしまうのですが、このような大楽(?)はどう処理したらいいでしょうか

・丹光と合一化して、光の粒子が明滅しているだけの状態までいけました
 そこには思考がなく(非想非非想)、主客もなく、ただ状態があるのみです
 三昧はいろいろな段階があるらしいですが、これは三昧の状態と考えてもいいでしょうか
 呼吸、五感は停止していません



941 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/13(水) 22:40:48.50 ID:i4bBsy/Z
>>939
悟りとは自我が滅し、記憶に依存した認識をも滅した状態なのじゃ。
 その状態では本来の認識が起こり、永遠の意識に回帰するのじゃ。
 そこに至れば死はすでになく、全てがただ一つの意識であると実感するのじゃ。
 それは一時期の体験ではなく、永続する状態なのじゃ。
※言葉通りになるわけではないがのう。

最後の一行で前言が覆され
「悟り」が絵に描いた餅のようですがw

>それは一時期の体験ではなく、永続する状態なのじゃ

運送の仕事中も、「その状態」は永続してるんですか?




942 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/14(木) 01:13:53.06 ID:i9YxPtNY
鬼和尚さま

鬼和尚さまは >>901 で「アカシックレコードというのは無いのじゃ」と言われてます。

過去世の記憶のお話は世間に広がってます。
アカシックレコードが無いなら、過去世の記憶はどこに記憶されてるのでしょうか?
世間にある過去世の話は全て作り話しなのでしょうか?

943 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/14(木) 19:43:43.07 ID:tmLIJi5X
鬼和尚さん、気がつくとすぐに他人や他人が過去にした行為にたいして
心の中で批判したり、皮肉的、冷笑的な批評をして会話をしてしまうのですが、
やはり自分で心を観て原因を探さないと、止められないものでしょうか?
自分の意志ではやめたいのですけど、何度やめようと思っても
ふと気がつくともう始めてます。
何か目についたものから自動的に連想が始まって、結局は他人の卑下・批判に
なっています。
中毒かなにかの病気でしょうか?
精神があまり強くないので、自己を観察するのも大変です。
なにかほかに簡単で即効性のある方法はないでしょうか?

944 :菩薩:2011/07/14(木) 20:21:29.79 ID:Os1itwQL
鬼和尚さま

10年前、一軒家を買ったのですが、すぐに隣人とトラブルになりずうっと
嫌がらせをされ続けて、最近防犯カメラをその家に向けたら嫌がらせはなくなった
のですが、何か近所中に言いふらしてるみたいなのは気にならないのですけど
たまにすれ違うと、この世のものとは思えないほど恐ろしい顔をして睨むのです
その恐ろしい顔が頭から離れず、なにか企んでるのかと不安で一杯です、悟った人は
このような状況ではどのように対処したり、心持ちをされてるのでしょうか?

因みに、その母娘は二人で住んでいて旦那とは離婚していて二人とも物凄いブスで
悪口ばかりいっているのが嫌いで、距離をおいていたつもりでしたが、私が空き地を
耕して菜園をやってる所を、隙を見て勝手に自分達がその畑を奪う形で乗っ取られ
あまりの事に怒鳴り付けたら、今日までずっと証拠の残らない嫌がらせをしつづけ
られていました。

945 :菩薩:2011/07/14(木) 20:30:08.29 ID:Os1itwQL
嫌がらせの達人のように、人の神経を知り尽くしたプロじゃないかと思うほど
絶妙な方法で、私の神経は完全にやられてしまいました、病院にも行きましたが
医者も理解出来ないような、一般にはあまり知られていない方法でやって来るのです。

946 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/14(木) 20:37:47.21 ID:y3pCHjxo
>>940 それはいずれ慣れるじゃろう。
 囚われずに続けるのじゃ。

 それはサマーディと言ってもいいじゃろう。
 その状態で心と体が刺激を受けてどのように働くのか観るのじゃ。
 我が無くても反応が起きるのを観られれば自我が己ではないと気づくのじゃ。

>>941 しているのじゃ。
 全てがそれなのじゃ。
 もはや戻ることは無いのじゃ。

947 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/14(木) 20:53:26.48 ID:Z86F4qs2
お大事にw

948 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/14(木) 20:58:36.83 ID:y3pCHjxo
>>942 現世で生きている事さえ夢なのじゃ。
 全ては混沌であり、これが記憶であるとか、記憶のありかとか、また別のものであると言う区別は無いのじゃ。
 混沌より作り出された今の体が全て知っているのじゃ。
 
>>943 それは習慣によるものじゃ。
 原因が追求できないならば、新しい習慣を作ればよい。
 自分がそのような批判をしていると気づいたならば、肯定や賞賛をしてみるのじゃ。
 何度も行えば三日でも効果が現れてくるじゃろう。

>>944>>945 少し離れたら良かろう。
 家が離れられないならば、長めに旅行してみるとか、離れていれば空気も変わるのじゃ。
 悟ったものなら家を捨てるじゃろう。

 

949 :943:2011/07/14(木) 21:33:35.59 ID:tmLIJi5X
>>948
3日で効果が!それは早速やってみます。
たとえば、「あの人は言動が幼稚で反応のしかたがまるで小学生みたい。気持ち悪い」
とかいうところを「でも気前がよくて細かいことを気にしないところは
いいよね」と別の長所をさがして褒めたらいいですか?
それとも「あの人は言うことが大人びてしっかりしていて精神が成熟
してるよね」とその欠点の真逆(事実ではない)を肯定するように
した方がいいでしょうか?
あと、マルチ商法とか押し売りとかの世間ではあまりよく思われてない
商売をしてる人とか、自分と合わない主義主張を熱心に説いてくる宗教の人
とか、さして重要ではないけど明らかに小さな嘘をついたり大言壮語したり、
実際はよく知らないことをさも詳しいかのように断言・吹聴するけど実はその場の
気分で適当にいってるだけで間違っていたりとかする人(本人的に悪意は全くない
ようでそれが日常茶飯事の会話になっていて、指摘されると記憶にないらしく
かえって逆切れする)
な人とかはどう思ってあげたらいいでしょうか?
めちゃ疲れます。

950 :940:2011/07/14(木) 21:38:38.34 ID:Z5wtT/7C
>>946
ありがとうございます
次に進むべき道が見えました
発想がすばらしいです

クンダリニもちゃんと機能してるようでよかったです


951 :菩薩:2011/07/15(金) 20:30:16.82 ID:LsxzwtpW
>>948鬼和尚さま、納得致しました。
ありがとうございました。

952 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/15(金) 20:35:01.81 ID:GsSTBPmZ
>>949 自分の好きなようにやつてみるのじゃ。
 どのようにしても習慣の力によって変わることが判るじゃろう。
 更にこの経典の言葉を習慣とすれば、他人に煩わされる事は無くなるのじゃ。

 50 他人の過失を見るなかれ。
 他人のしたこととしなかったことを見るな。
 ただ自分のしたこととしなかったことだけを見よ。

>>950 どういたしまして、またおいでなさい。

>>951 どういたしまして、またおいでなさい。

953 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/15(金) 20:53:02.65 ID:2ntxtufX
鬼和尚は馬鹿の一つ覚えはやめたほうがいいぞ。
お前それしか知らないのか?   って
軽侮を受ける元だ。

50は特にありがたい教えであるから、乱発せぬように。
わかった?

954 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/15(金) 21:46:22.33 ID:8ftKm7MG
集中した状態で観察を行うというのは分かるのですが、
観察の中に集中があるというのはシステム的にあり得るのですか?

955 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/15(金) 22:13:01.85 ID:rxTGPVta
鬼和尚さま、一人で自問して答えが返ってきますが、その回答が自分ではない別人に感じます。しかも即答です。
思考の音量も以前より小さく感じます。
病気でしょうか?

956 :949:2011/07/16(土) 06:31:35.16 ID:0s86Y3r5
>>952
どっちでも効果があるってことは、手段はなんでもいいからとにかく
今までと違う流れにして、古い習慣の上に新しい別の
習慣を上書きしてしまうってことですね。
昨日もきづいたらやってみたので、数日後にはいい報告ができるといいなあ。
ありがとうございます。

その経典通り他人の言動が気にならなくなるには、どうしたらいいですか?
「気にしないことじゃ」はなしの方向で、なんかいいコツがあったらお願いします。


957 :オナ和尚:2011/07/16(土) 06:52:19.92 ID:vmO1hOCn
目をつぶればよいのじゃ。
目をつぶればだれでも 無 を得て悟れるのじゃ。

958 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/16(土) 06:57:48.55 ID:rvy7gwaL
>>957愛してるよ

959 :949:2011/07/16(土) 15:26:58.97 ID:0s86Y3r5
重ねて質問すみません。

他人から悪意を持たれてそのせいで運が悪くなったりなんか影響受けたり
することありますか?
古い言い方ですが「生き霊」みたいな。

昔自分が深慮せずについやってしまい、人を傷つけたのを後で思い出して
もうその人には会えないけど反省して改善しようと努めてるなら、それで
いいんでしょうか?
精神が不安定な時は、悪いこととそのことを結びつけて考えたくなったりします。


960 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/16(土) 20:32:23.10 ID:PtGqdaBU
>>950 そんなおぬしにやはりこれじゃ。
 50 他人の過失を見るなかれ。
 他人のしたこととしなかったことを見るな。
 ただ自分のしたこととしなかったことだけを見よ。

>>954 観察する時には対象に集中しているじゃろう。
 対象が一つではない思考の流れであっても、集中していなければ観察は続かないものじゃ。
 
>>955 そのように自分を疑えるならばまだ病気ではないのじゃ。
 少し疲れているようじゃ。
 休むのじゃ。
 一休み一休みじゃ。

>>956 そうじゃ、おぬし鋭いのう。
 習慣は上書きできるのじゃ。

 他人の言動が気にならなくなるにはやはり他人が失敗した事を見ないように習慣づける事じゃ。
 他人の失敗を見ていると気づいたら、その都度見ないように直して行くと、新しい習慣が出来るのじゃ。。
 
 

961 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/16(土) 21:02:49.72 ID:PtGqdaBU
>>959 他人の悪意だけなら影響は無いじゃろう。
 ただ自分がそれに反応して悪を行えば、悪い報いが来るじゃろう。

 懺悔をするがいいのじゃ。
 手紙でも何でも良いからその者に告白して謝ったりするのじゃ。
 そして二度としないと誓うのじゃ。
 そうすれば自分を許せるじゃろう。


962 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/16(土) 21:24:31.58 ID:an0QQy3H
>>960
観察が出来ているという事は、必然的に集中も出来ているという事なのですか?
数多の思考の流れを俯瞰し続けてれば、
ろうそくの火を見たり呼吸を数えたりなど、
改めて対象を設定する必要は特にないってことなのでしょうか。

963 :956:2011/07/17(日) 08:44:50.18 ID:A27DgoW5
>>960
ありがとうございます。
今度批判したり他人の失敗に意識が向いてるのにきづいたらやってみます。

人の言動や生き方が気になってしょうがない、やめたいのにグルグルと何度も
くり返し考えてしまうときがあります。
よくない習慣だと頭ではわかりますので、上書きするよう努めます。

964 :959:2011/07/17(日) 09:40:04.24 ID:A27DgoW5
>>961
自分に身に覚えのない悪意を持たれてる(嫉妬とか)だけなら防御する
必要はなく、知らぬが仏が一番なんですね。
六条の御息所みたいなことはない、と。
人が他人に悪意を持っているとわかってしまうとどうしても自衛しようと
こちらも自動的に戦闘態勢に入ってしまったり、なんか影響があるん
じゃないかと恐れたり気にしたりする(これが呪詛の影響?)こともあるけど、
それはやっぱりよくないですか。

罪悪感は懺悔の行動が必要なんですね。
手紙は実際に相手に届けないといけないですか?(書いて、塩振って破って
捨てるとか)
深く反省して二度としないと誓えば、自分で自分を許すことにはならないでしょうか。

965 :964:2011/07/17(日) 09:52:27.99 ID:A27DgoW5
× 人が他人に悪意を
○ 人が自分に悪意を

966 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/17(日) 20:22:08.58 ID:KxkC2Abq
>>962 特に心の中を観察するのでない時でも、何かを長く観察しつづけるのは集中力が居るじゃろう。
 思考に巻き込まれること無く、観察が出来ているならばそれでいいのじゃ。
 本当に思考に囚われず、見つづけているならば、いずれ思考が止まる所も観察できるじゃろう。
 
>>963 どういたしまして、またおいでなさい。

>>964 そうじゃ、己の心構えと行いが自分に最も影響するのじゃ。
 自分の心が不動で善い事を行っていれば、何も恐れなくて良いのじゃ。

 懺悔は相手に伝わらなくては意味が無いのじゃ。
 思い切ってやってみるのじゃ。
 意外に簡単に許してくれるかも知れん。
 そうすれば心も晴れるじゃろう。

967 :964:2011/07/17(日) 21:25:59.26 ID:A27DgoW5
>>966
手紙書いてみることを前向きに考えてみます。
でももう4年も前にとても嫌われて、以後一切連絡しないでほしいと
言われてるので、ちょっとハードル高いです。
自分も勇気がなかなか出ないし、相手の方もそれだけ嫌ってる人物から今さら
手紙をもらってもかえって嫌なことを思い出したりして嬉しくないん
じゃないかという気もします。


先日ご相談した批判する習慣は、今日は起きる回数が少なくなっています。
うれしい。
でも代わりに(?)、ほとんどずっと童謡を頭の中で延々とくり返してました。
(心の中で自分で歌ってる。やめようとしても気がついたらもう歌ってる。w)
代償行為としてなのかな、心ってなんとも不思議です。

968 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/18(月) 00:26:21.54 ID:uCvzu0KA
親って子どもに対してなんであんなに偉そうなんですか?
子どもを産んで育ててあげてるから偉いんですか?
でも自分の意思で産んだんだから、育てるのが責任ですよね?
別に子どもが産んでくれって頼んだわけでもないんだから…。
そんな偉そうにする権利あるんですか?

969 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/18(月) 00:47:21.26 ID:L6o2jfZQ
いろいろいいたいことはあるだろうけど
自分で自分の面倒見れるようになったらでいいんじゃないかな

970 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/18(月) 01:40:38.22 ID:uCvzu0KA
そうですね。
もう少し我慢します。

でも、私以外にもなんで親ってあんなに偉そうなの?って思っている人はきっとたくさんいますよね。
それなのに、みんな親になると子どもに対して偉そうにしますよね。
なぜですか?
私もそうなるんでしょうか?

971 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/18(月) 04:47:21.33 ID:D7dDXvOR
>>966
なるほど…どうもありがとうございました。

972 :オナ和尚:2011/07/18(月) 10:32:17.76 ID:Z9GORjmp
偉そう、ではない、偉いのじゃ。
親がいなければ お主はおらんのじゃ。
ここにかきこみもできないのじゃ。
社を作ってそこに入れて毎日拝むとよかろう。

973 :オナ和尚:2011/07/18(月) 10:34:27.42 ID:Z9GORjmp
>>968 はペットの理論なのじゃ。

  買ってきたから責任もって育てる、飼う義務がある おぬしはそう言っているのじゃ。
 これは人間をペット同様に思う考えが根本にあるのじゃ。

  これはとんでもない思い間違いなのじゃ。
  おぬしがそのまま人間として成長もせずに親になれば、
 やはり子供をペット同様に扱うようになるじゃろう。  それではいかんのじゃ。
  
  よくよくはんせいするのじゃ。

974 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/18(月) 10:37:24.38 ID:0AJcYEOw
>>972
仏教は輪廻しないことが目的だろ?
生まれないならこれほどありがたいことはないじゃないか。

親は諸悪の片棒担ぎなんじゃないのか?

975 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/18(月) 10:39:46.83 ID:0AJcYEOw
生まれないでいると
「産まないでくれてありがとう」と感謝できないのが残念だな。
わっはっはっは

976 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/18(月) 10:57:20.11 ID:L6o2jfZQ
親からすれば「もっと素直ないい子に育てたつもりだったのに!」といいたいところだろ
もっと高圧的に、反抗的な言動など考えもしないような厳しいしつけをすればそうなっただろう
そういう育て方をされなかったことを感謝するべきかもしれん

977 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/18(月) 11:02:25.82 ID:urm+MKJC
反抗的な言動など考えもしないようなら、しつけじゃ無くて虐待だろう

978 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/18(月) 11:03:37.93 ID:urm+MKJC
まあでもどんなに厳しくしようが虐待しようが、反抗する奴はするけどな

979 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/18(月) 12:07:50.60 ID:L6o2jfZQ
いや 虐待されてる子って親をかばうものなんだよ
叱られるのは自分が悪い子だからだって思い込むらしい
戦時中のことを考えてもわかるが、人間を型にはめるのはそう難しくない

980 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/18(月) 13:19:43.45 ID:urm+MKJC
>虐待されてる子って親をかばうものなんだよ

これも型にハマった考え方だな

981 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/18(月) 13:44:29.85 ID:ut7FFclw
>これも型にハマった考え方だな

これも型にハマった考え方だな

982 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/18(月) 18:34:25.81 ID:L6o2jfZQ
処罰と報酬で繰り返し仕込めばなんだって可能 脳の快感システムがそうなってしまう
それが調教の本質

983 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/18(月) 19:18:42.64 ID:GaAIfjtk
なーにが親に感謝じゃ偉いのじゃーとか。

快楽の果てに生んだだけ。
そいつの親もそのまた親も。
ただ産むとなぜかしらんが自分の命と引き換えたいくらい可愛いという感情がわくように設定されてるだけ。
だからその子もまたそのようになって繰り返していく。

それでいいじゃねーか?

てめーが親になるとえらいのじゃーとか。笑わせる。

984 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/18(月) 19:20:28.06 ID:GaAIfjtk
可愛いと思うのと、いい親になるかはまた別。
偉そうなのも、卑屈なのも、虐待するのもいる。

985 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/18(月) 20:19:16.12 ID:Kt6vH5Nv
>>967 誠実に書けば相手もわかるじゃろう。
 例えののしられてもそれで罪が購えると思えばいいのじゃ。
 罪を購えればもはや悩む事も無くなるじゃろう。 
  
>>968 子供が怖いからじゃ。
 怖いから言う事をきかそうとする時に偉そうに言うのじゃ。
 普通に言って分かり合えば、偉そうに言うことも無くなるじゃろう。

986 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/18(月) 21:24:14.17 ID:Kt6vH5Nv
>>971 どういたしまして、またおいでなさい。

987 :967:2011/07/18(月) 21:27:50.08 ID:ebhcQjYv
>>985
わかりました。
ちょっと時間をかけて、落ちついて書いてみようと思います。


例の批判癖は、今日は童謡の方も少しおとなしくなりました。
なんとか上書きできそうです。アドバイスありがとうございました。

988 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/18(月) 21:42:15.96 ID:ebhcQjYv
また別の質問させてください。

身近な人がトラブルや病気を抱えていて、それを知って自分も心苦しいが
具体的になにもしてやれないし、いいアドバイスも思いつかない場合、
どういうスタンスで接するべきと思いますか?
もしその人のために祈ってあげる場合、どういう風に祈ったらいいでしょうか?

989 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/18(月) 23:40:10.19 ID:Nxh3ucft
はじめまして。
自分が人生で何を成し遂げたいのか、いま仕事にしたいと思っていることが正しいのか
確信が持てません。
もちろん持つのはすごくむずかしいことだと思うのですが、自分のやっていることに疑問を持ちながら
やることに耐えられないんです。
やりたいと思っていることは私にとってすごくやりがいのあることだと思うのですが
その分大変なことでもあります。もし自分に疑問をもっていてそれが解消できなかったら
やり抜けない気がしてしまうんです。
どうしたらいいでしょうか。

990 :オナ和尚:2011/07/18(月) 23:43:35.76 ID:lYlvWr97
オナニーしてさっさと寝るのじゃ。

運が良ければ成功する。

それには早寝早起きが一番じゃ。
仏壇にも毎日手を合わせるのじゃぞ。

991 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/19(火) 00:00:46.38 ID:LzjgqPWV
>>989
やりたいことを仕事にしているひとなんかほとんどいない。
仕事は仕事、生活は生活でわけるのがふつう。
やりたくなくてもやるのが仕事だとおもえばどうってことはない。
それがいやならやりたいことをまず見つけるのが先。

992 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/19(火) 01:31:28.90 ID:B/cikA1m
・すべては空。なにもかも空。空とは無ではない。透明である。
・楽しいことも、辛いこともすべてお釈迦様の振り付け。
 死んだら「よく演じきったね」と褒めてもらえる。
・毎日がおまけ。1日生きれて、食事できて、歩けて、テレビ見れて、
 人と話ができて、寝れて、ラッキーなことである。
・周りはアヒル。ガアガアうるさいがほっとく。自分は白鳥なんだから。
・得しようとするから疲れる。不幸になる。損しちゃえと思えば平和

993 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/19(火) 14:38:35.64 ID:1+sca4sJ
意識と認識の違いを教えてください。
意識があるから認識があるのですか?
認識があるから意識があるのですか?


994 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/19(火) 16:41:25.63 ID:HHBJyLrR
新スレ ↓

 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1311061085/1-100

995 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/19(火) 19:56:47.11 ID:MSVY67Mz
>>993 本当は意識が在るから認識があるのじゃ。
 しかし、人は認識によって意識があると解釈しているのじゃ。

996 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/07/19(火) 19:58:04.07 ID:MSVY67Mz
>>994 ご苦労さんじゃ。

997 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/19(火) 21:08:24.16 ID:B/cikA1m
・損するくらいでちょうどいい。得しようとするから疲れるのよ。
・周りはアヒル。ガアガアうるさいねえ。私は白鳥。周りは気にしないでいい。
・すべては仏陀さんの振り付け、役割なんよ。大変でもあの世にいったら褒めてもらえるから
 大丈夫。安心して苦しんで死にましょう。
・空を理解するのは難しいけども、世間は狂った地獄と思えばいいんす。
 自分は違うんだ!
・それでも嫌な人がいて腹が立ったら? → アヒルがガアガア言ってるなあと
                     おもいまひょ。深呼吸。


998 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/20(水) 01:13:41.34 ID:M3mNdv5x
悟りを開いた
ってどういうこと?

999 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/20(水) 01:16:38.42 ID:5yXHzf9r
鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様
鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様
鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様
鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様
鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様
鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様
鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様
鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様

1000 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/20(水) 01:17:38.88 ID:5yXHzf9r
鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様
鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様
鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様
鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様
鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様
鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様
鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様
鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様鬼和尚様

おつかれさまです。次スレもがんばりましょう。

1001 :1001:Over 1000 Thread
.................................. ──  ....................................................
........................../         \..........................................
....................../        ..................................................... .
.. ... ... ... ../       ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ...
... .. .. .. ...|                |.. .. .. .. .. .. .. .. .. .
. . . . . . . .|                |. . . . . . . . . . . . . .
. . . . . . . . . . . . . .          /. . . . . . . . . . . . . . .
. . . . . .\          . . . . . . . . . .
. . . . . . . .ー __ /. . . . . . . . . .
  次スレへ行こうね    うん
        ∧_∧             | ̄ ̄|   | ̄
  ̄ ̄|    (::: ´∀)  ∧_∧  ̄ ̄| |    ̄ ̄  1000を越えたのでもう書けません。
     ̄ ̄(:::   つヽ(∀`::)     ̄        新しいスレッドを立ててください。
 ..___  |::: | |  ( o ::)ゝ  . ._____
    /  (__)_)  J`J ....    \      【生活全般@2ch掲示板】
   / ..... 三三     三  ...  ..   \     http://yuzuru.2ch.net/kankon/
 /    三三三 ..   三三 ..   ..   \


356 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)