5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

百年の恋も冷めた瞬間!114年目

212 :おさかなくわえた名無しさん:2011/04/24(日) 11:43:37.07 ID:qzf4G/i4
元彼、凄く字の汚い人だった。
でも読めないことはないし、なんとなく全体の雰囲気から解読することはできた。
むしろ私は「そんな個性的な字を書く彼って素敵!」なんてトチ狂ってた。

でもデートでファミレスに行ったとき、人が多かったので待つことになって
彼が名簿に名前を書いたんだけれど、待てども待てども呼ばれない。
私達より後に来た人が先に案内されたのを見て、呼び忘れられてるのかな?と思い
店員さんに声をかけたら「ちゃんと順番にお呼びしておりますが…」
彼が名前を書いたので「ヤグチ(彼の名字)なんですが」と言うと店員さんの顔色が変わった。

彼は名簿に「ヤグチ」と書いたんだけど、字が汚くて店員さんは「マガチ」と読んでいた。
何度か呼んでもマガチ様が来ないので帰ったんだと思い、飛ばして次の名前を呼んだ、と。

彼の字ってここまで汚いのか、名前すら正しく呼んでもらえないくらい雑なのか、と気付いたら急に、猛烈に恥ずかしくなった。
店員さんに謝ってから、呑気に「俺もうお腹ぺこぺこ〜」なんて言ってる彼を引きずって店を出た。

それからは彼の顔を見るたびに「マガチ」の文字が浮かんできて、もし将来彼と結婚したら私も「マガチ」になるのか…なんて考えているうちに、恋が冷めた。

ちなみにヤグチは仮名。でもヤをマ、グをガと読み違えるくらい字が汚いのは本当。


305 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)