5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アニメ脚本家になりたいんですが☆第4稿

1 :似非ライター:2009/03/27(金) 17:47:22
アニメ脚本家になりたい。
ならんでもいいから、面白い脚本が書けるようになりたい。

どうすればいいのでしょうか。
プロの方、志望者の方、お知恵をお貸しください。
みんなで『決定稿』を目指しましょう。

過去スレ
アニメ脚本家になりたいんですが☆第3稿 (前スレ)
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1145484845/

アニメ脚本家になりたいんですが…☆第2稿
ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1131093534/
アニメ脚本家になりたいんですが
ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1095909530/

2 :似非ライター:2009/03/27(金) 17:54:31
関連スレ

アニメ脚本&脚本家総合18
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1229607207/

アニメの脚本を語るスレ
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1209971736/


3 :似非ライター:2009/03/27(金) 17:56:56
馬鹿「キャラを殺して泣かす脚本は三流。」キリッ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anime4vip/1215558211/

関連…といったらいいのかどうか…

4 :名無しさん名無しさん:2009/03/29(日) 20:50:23
やはり前スレは途中で落ちたか。

5 :名無しさん名無しさん:2009/03/30(月) 19:14:13
>2 アニサロの件の影響で脚本語るスレが落ちたね

6 :名無しさん名無しさん:2009/04/01(水) 13:10:10
1乙

7 :名無しさん名無しさん:2009/04/01(水) 14:26:02
天下一文闘会の合格が分かる日らしいが
結果来た人いる?

8 :コピペ:2009/04/01(水) 21:43:40
O・Aされた話は、決定稿を決めるプロデューサー、演出家(監督)の能力も関(加)わって出来上がっています。
(更にはスポンサー、広告代理店などの要請で展開が変わっていく事もあります)

映像化していく段階でシナリオの細部、或いは大部分が変わっていく事も珍しくないので
脚本家「のみ」を過度に持ち上げたり、叩くのは間違いです。

シナリオ、ストーリー展開の良し悪しはライターだけのせいとは限らない。
基本的にライターは、作品の主導権を握っている訳ではない。
という事を念頭に入れて下さい

9 :名無しさん名無しさん:2009/04/01(水) 23:24:50
>7 のっぽスレの方も見てみたら?

10 :名無しさん名無しさん:2009/04/01(水) 23:57:41
>>7 合格該当者なし…ってオチが付いてたりして。

11 :名無しさん名無しさん:2009/04/04(土) 03:34:35
久しぶりの山野辺さん。無難なドタバタシナリオを書いたって感じ

12 :名無しさん名無しさん:2009/04/05(日) 01:32:50
今川。演出のテンションが高いのは良いけどシナリオの不可解さに問題アリだよ…

13 :名無しさん名無しさん:2009/04/06(月) 15:18:17
アニメ・シナリオ入門 鳥海 尽三

星山博之のアニメシナリオ教室 星山 博之

14 :名無しさん名無しさん:2009/04/06(月) 22:42:29
>>13
情報サンクス
アニメ・シナリオ入門 鳥海 尽三
をさっき注文した
もう一つは持ってる

それにしてもスレがすたれている
何か燃料を投下したいものだ

15 :名無しさん名無しさん:2009/04/06(月) 22:58:47
>>14
その本の最後に椋鳩十のアニメ「白いサメ」の脚本が掲載されているけど、
最寄の図書館にビデオが置いてあるかもしれない。(近所の図書館でみつけた)

16 :名無しさん名無しさん:2009/04/06(月) 23:18:13
>>15
まだ本自体見てないけど
うらやましいのぅ


17 :名無しさん名無しさん:2009/04/06(月) 23:28:05
アニメの脚本に役立つ映画は何だろうか

18 :名無しさん名無しさん:2009/04/07(火) 04:14:02
アニメ・シナリオ入門 鳥海 尽三ってまだ新書で売ってるの?

19 :名無しさん名無しさん:2009/04/07(火) 04:16:28
amazonで調べればいいじゃん

20 :名無しさん名無しさん:2009/04/07(火) 09:08:11
新書?
新品っていいたいのか?

21 :名無しさん名無しさん:2009/04/07(火) 16:11:37
>>17
そういう効率的に見るんじゃなくて片っ端から見たら?
戦艦ポチョムキンやら無声映画やら

22 :名無しさん名無しさん:2009/04/07(火) 17:07:35
無声映画は、観た映像を自分なりにシナリオへ起こしてみるとどうなるか?ってのをやってみるのも面白いね。

23 :名無しさん名無しさん:2009/04/09(木) 12:35:13
新作テレビアニメ放映本数は2006年が最大に?
http://d.hatena.ne.jp/kanose/20071013/tvanimetelecast

年数 本数
1995年 37
1996年 36
1997年 39
1998年 69
1999年 68
2000年 52
2001年 76
2002年 82
2003年 93
2004年 108
2005年 98
2006年 155
2007年 127

24 :名無しさん名無しさん:2009/04/09(木) 12:58:10
いや2005年と2006年の差はなんなんだよw

25 :名無しさん名無しさん:2009/04/09(木) 13:07:32
減る一方だな

26 :名無しさん名無しさん:2009/04/09(木) 13:51:44
けど、まだまだ多いね。2006年は特に異常…

27 :名無しさん名無しさん:2009/04/09(木) 14:03:29
来年以降は今の半分程度になるらしい

28 :名無しさん名無しさん:2009/04/09(木) 14:39:49
少子化、多様化、テレビ離れにきてDVDも売れないし厳しい状況だな。

29 :名無しさん名無しさん:2009/04/09(木) 15:09:36
違法配信、高画質デジタル放送とHDDレコーダーの影響によるDVD売り上げ減もある。

30 :名無しさん名無しさん:2009/04/09(木) 16:18:35
50本ぐらいでいいんじゃないかな
見るのも疲れるし

31 :名無しさん名無しさん:2009/04/09(木) 17:15:38
本数より時間で出して欲しい
半年で終わるのが多いし

32 :名無しさん名無しさん:2009/04/11(土) 17:58:37
夏アニメ
http://www.maroon.dti.ne.jp/wwwww/2009summer.jpg

33 :名無しさん名無しさん:2009/04/11(土) 18:30:54
お前らも萌えアニメの脚本書きたいの?

34 :名無しさん名無しさん:2009/04/12(日) 05:44:31
動きの少ない内容の物語ってアニメにする必要なくね?
普通の学園ものなんて週に2,3本でいいだろ。

35 :名無しさん名無しさん:2009/04/13(月) 01:13:57
アニメ脚本

EVANGELION ORIGINAL T〜V

荒野のダッチワイフ 大和屋 竺
(ルパン三世1stの『魔術師と呼ばれた男』収録)

イノセンス リミテッドエディション VOLUME 2・STAFF BOX

星山博之のアニメシナリオ教室 星山 博之
(1stガンダム『再会、母よ……』収録)

攻殻機動隊1.5
(S.A.Cのサンプルプロットが150ページほど収録)

十二国記 アニメ脚本集 1〜5

少女革命ウテナ脚本集 上、下

36 :名無しさん名無しさん:2009/04/15(水) 17:31:34
TVアニメ 鋼の錬金術師シナリオブック Vol.1〜Vol.4

37 :名無しさん名無しさん:2009/04/15(水) 17:46:09
ブギーポップは笑わない Boogiepop Phantom 1、2

絵コンテも読んだほうがいい

38 :名無しさん名無しさん:2009/04/18(土) 22:37:54
今年のアニマックス大賞中止!

39 :名無しさん名無しさん:2009/04/21(火) 19:18:47
あれ、要らないよな。受賞してもデビューに繋がらないし

40 :名無しさん名無しさん:2009/04/21(火) 21:40:07
「自分の能力に比べて過大な夢・期待を諦めさせる」ということは
子どもを社会化するためにたいへん重要なプロセスである。

これまで学校教育はこの
「自己の潜在能力を過大評価する『夢見る』子どもの自己評価をゆっくり下方修正させる」
ことをだいたい十数年かけてやってきた。

中学高校大学の入試と就職試験による選別をつうじて、子どもたちは
「まあ、自分の社会的評価値はこんなとこか…」
といういささか切ない自己評価を受け容れるだけの心理的素地をゆっくり時間をかけて形成することができた。

しかし、「オレ様化」した子どもたちは、教師が示唆する自己評価の「下方修正」をなかなか受け付けない。
彼らは過大な自己評価を抱いたまま、無給やそれに近い待遇で
(場合によっては自分の方から「月謝」を支払ってまで)「クリエイティヴな業界」に入ってしまう。
「業界」そのものは無給薄給でこき使える非正規労働力がいくらでも提供されるわけだから笑いが止まらない。
自己を過大評価する「夢見る」若者たちを収奪するだけ収奪して、
100人のうちの一人くらい、力のある者だけ残して、あとは「棄てる」というラフな人事を「業界」は続けている。

時間とエネルギーを捨て値で買われて、使い棄てされる前に、どこかで
「君にはそこで勝ち残るだけの能力がないのだから、諦めなさい」
というカウンセリングが必要なのだけれど、そのような作業を担当する社会的機能は、
いまは誰によっても担われていない

41 :名無しさん名無しさん:2009/04/24(金) 13:01:45
陳腐なコピペだなあw

42 :名無しさん名無しさん:2009/04/24(金) 19:39:27
>>40はこれを書いた本人が一番自己評価ができないヤツな気がする

43 :名無しさん名無しさん:2009/05/10(日) 13:47:09
シナリオ書くのに演出のトリッキーなものでなくても
基礎的なぐらいの知識はあったりしたほうがいいんでしょうか?

44 :43:2009/05/10(日) 13:51:49
あ、あと、演出を考慮してシナリオを組み立てたり変えたりするっていうことは
演出家でなくてもライターの段階で行うもんでしょうか?

45 :名無しさん名無しさん:2009/05/10(日) 14:48:47
無いよりはあったほうがいいけど、別に無くても困らないよ。
映画もろくに見ないライターでも、ちゃんと重宝されて仕事もらってるからね。
とにかく物語と台詞が基本なんで、それが良ければ問題ない。

46 :名無しさん名無しさん:2009/05/10(日) 15:25:34
>>45
ありがとうございます
まずはしっかりと物語と台詞が作れるように頑張ります

47 :名無しさん名無しさん:2009/05/10(日) 16:03:47
「まずは」っていうか、それができるなら誰も苦労はせんのだw

48 :名無しさん名無しさん:2009/05/10(日) 18:55:45
「演出」という言葉も幅があって
何を「演出」と指すかにもよる
アニメの現場は「監督」「コンテ」「演出」と役職が別れているので
映画やドラマまたは舞台での「演出」とは言葉が指す意味が異なることがある

脚本の中にも演出的な側面は当然あるし脚本上で決めて書いておかないと成立しない演出もある
これはアニメの「演出」スタッフが行う演出とは異なるものでそちらは書く必要はない
ただし書かなくてもよいが理解はしておかないとコンテ以降に余計な手間を強いる事がある

49 :名無しさん名無しさん:2009/05/10(日) 22:41:20
>>45
そうでした

>>46
くわしくありがとうございます

50 :名無しさん名無しさん:2009/05/10(日) 22:42:24
間違えました
上の>>45さんへのレスは>>47さんへのレスでした
スレ汚し失礼しました

51 :名無しさん名無しさん:2009/05/20(水) 01:40:47
いえいえ

52 :名無しさん名無しさん:2009/05/22(金) 06:47:16
>とにかく物語と台詞が基本なんで、それが良ければ問題ない。
いきなりなんですが
アニメの脚本って基本は

キャラクター A、B,C、がいたら


山下公園で

A「セリフ」
B「セリフ」 Bは神妙にいった。
C「セリフ」 Cは笑ながらいった。
D「セリフ」 Dは腕を振りながらいった。

こんな感じなんですか?

53 :名無しさん名無しさん:2009/05/22(金) 07:19:35
ト書きというものを勉強してくれ

54 :名無しさん名無しさん:2009/05/22(金) 08:18:15
>>52
シナリオの書き方なんて、ちょっと検索すりゃいくらでもひっかかるだろ?
アニメも実写も基本的には一緒だよ(アニメの方がト書きを多く求められる傾向があるが)。

55 :名無しさん名無しさん:2009/05/22(金) 10:34:08
金子満『シナリオライティングの黄金則』

高いんで図書館で借りるのが吉。
的外れだったらごめんちゃい

56 :名無しさん名無しさん:2009/05/22(金) 20:19:25
>>52
なんじゃそりゃw
脚本どころか小説でも作文ですらもねぇw

57 :名無しさん名無しさん:2009/05/22(金) 21:58:38
月刊ドラマでも月刊シナリオでも普通の本屋に売ってるから読め
HOW TOばっかりいくら読んでも
プロの書いたシナリオそのものを読まないと分からん

58 :名無しさん名無しさん:2009/05/23(土) 03:39:04
シナリオの勉強を始めて、実際のシナリオを書き写す、というのを始めてみたんですが・・・
それやっていて、この会話の流れから、こんな台詞は発想できないだろって
台詞がたまにあることに気づくんですが
ああいうのはシーンを頭から書き始める前に、このシーンにはこの台詞は必ず入れるっていうことで
前もって決めてあるからああなるんでしょうか?
それともプロ脚本家の方の能力はやはり私などが推し量るのもおこがましいほどに
柔軟性に富んでいて、シーンの頭から書き出してもああいう台詞へと飛躍できるんでしょうか
また仮に今その能力がなくても、訓練や努力によってああいう素晴らしい台詞が書けるようになるもんなんでしょうか
色々とあつかましくお尋ねしていますが、もしよろしければお答えください
よろしくお願いします

59 :名無しさん名無しさん:2009/05/23(土) 08:09:33
セリフ単体は結構その場の思いつきで書かれるものが多い
書き始める前にセリフ単体が決められている事はないとは言わないがほとんどない
何故そのセリフが出てきたかはそのセリフが出るべく組み立てられた構成による
プロットの段階でそのセリフに準ずるセリフを想定して書いてある事ならよくある
しかしプロット通りにコピーするのではなく流れに沿って新たに書く

シナリオの腕はセリフ単体ではなくプロットの構成力
構成抜きの単体で良いセリフというのはあまりない
良いセリフの多くはそのシチュエーションとその前後の流れにリンクしたセリフになっている
リンクしているのでアフレコの時に言い回しやセリフの細部が変わっても伝えたい意図が残れば良いセリフのまま生きる

セリフ単体で良いセリフ書をこうとすると物語から浮いたセリフになりやすい
なくても作品に影響ないセリフは極論現場でカットされる

単体で良いセリフを書こうとしても書けるようにはならないし良い脚本家にもなれない
まずプロットの構成力をつける事が先
そうすれば自ずとセリフも書けるようになる

60 :名無しさん名無しさん:2009/05/23(土) 10:28:37
>>58
そのキャラクターがしゃべらないセリフだと思ったなら、それが正解なんじゃないの?
お手本のシナリオのエラーなんだよ。
(キミの思いこみでなけりゃ)

61 :名無しさん名無しさん:2009/05/23(土) 16:45:49
>>59
ありがとうございます
めちゃくちゃ参考になりました

>>60
ありがとうございます
でも、多分俺の思い込みだと思います
上手いなぁって思いますから

62 :名無しさん名無しさん:2009/05/23(土) 20:20:53
首藤さんのような脚本を書けるようになりたいですね

63 :名無しさん名無しさん:2009/05/23(土) 20:31:07
>62
ネタだよね?

64 :名無しさん名無しさん:2009/05/23(土) 20:47:26
>>63
嫌いですか?
台詞回しの一つ一つにセンスを感じます

65 :名無しさん名無しさん:2009/05/23(土) 22:49:19
このスレは脚本家になりたくてもなれない僻みっぽい人が多いため、
特定の脚本家を褒めると、だいたいこういうレスが返るんだ。
だからあまり気にしないように。

66 :名無しさん名無しさん:2009/05/24(日) 19:17:51
本人乙w

67 :名無しさん名無しさん:2009/05/24(日) 19:30:18
まさか首藤氏がここには書かんだろw

68 :名無しさん名無しさん:2009/05/25(月) 06:13:11
でも確かに特定脚本家の名前を出すと
必ずなんか言うヤツがいるから避けた方がいいかもね。

69 :名無しさん名無しさん:2009/05/25(月) 09:26:28
そういう部分に気を使う事もプロで字を書くには必要な資質だ

70 :名無しさん名無しさん:2009/05/25(月) 11:00:39
ttp://www.style.fm/as/05_column/05_shudo_bn.shtml
首藤剛志の連載張っとけばいいのにな
実際の脚本も付いてるし参考資料としては有用だろ

71 :名無しさん名無しさん:2009/06/10(水) 10:50:34
脚本技法だけじゃなく、作品世界観設定のための現実世界の事例的資料の
扱い方までを含んだ参考書ってありますでしょうか・・・

72 :名無しさん名無しさん:2009/06/10(水) 10:55:25
まずは日本語の勉強をお勧めする。

73 :名無しさん名無しさん:2009/06/10(水) 16:09:54
自分でもよく分からなくなってきた(笑
「資料が何もない状態からスタートして脚本を作るまでの方法論」と言えばいいのかな・・・
現実世界的な設定をするための資料を考証的に脚本に活かす技法が知りたいんです
できれば、原作なしの状態から

74 :名無しさん名無しさん:2009/06/10(水) 16:34:22
一度はまっとうに生きろ
己の人生経験も資料のうちだ


75 :名無しさん名無しさん:2009/06/10(水) 16:51:15
「犯罪捜査大百科」長谷川公之
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4871002233/
こんなのが。


76 :名無しさん名無しさん:2009/06/11(木) 20:43:06
それを参考書に頼ろうと考える事自体が間違いだ
どうやったらアイデアが浮かぶかと聞いてるのと同じだ

敢えて言うなら作品をたくさん見ろ
小説や映画をたくさん見ろ
そして日頃から色々なものに興味をもって目を向けろ
書きたいアイデアがあれば必要な資料は自分で分かる

77 :名無しさん名無しさん:2009/06/11(木) 20:46:53
それから句読点をちゃんと付けろ。

78 :名無しさん名無しさん:2009/06/12(金) 01:35:50
い、や、な、ら、よ、む、な。

79 :名無しさん名無しさん:2009/06/12(金) 07:35:57
読、み、や、す、さ、を、考、え、ろ。

80 :名無しさん名無しさん:2009/06/12(金) 09:07:07
君に向けて書いてはないから
読みにくいの無理してまで読まないでくれ

>>73
資料の考証はあくまでも物語を作る上での参考であって資料ありきではない
資料ありきで作る作品ももちろんあるがジャンルとしては特殊なものだ
世界観の作り方というのは言うなればオリジナル作品の企画の立て方だ
たまたま目にした小さな記事から生まれたアイデアが自然に大きく広がる事もあれば
何年もかけて人生の中で読んだ様々な資料の知識の集大成から生まれるものもある
その手順をマニュアル化などできないし仮に参考書にして読んでも真意はまず伝わらないだろう

資料ばかりに目が行ってしまって描くべき物語に思考が向いてないのではないか?
描きたい物語が浮かべば必要な資料の使い方は自然に分かるはずだ

81 :名無しさん名無しさん:2009/06/12(金) 12:40:35
確かに読みにくいなw
縦読みかと思ったぞ。

82 :名無しさん名無しさん:2009/06/12(金) 17:15:08
誰に向けていようといいけど、少しは読む方のことも考えてくれりゃいいのにw

83 :名無しさん名無しさん:2009/06/12(金) 23:16:14
だから読むな

仕事以外で文章考えるつもりはないから不満ある人は無理して読まなくていい
そういう人にとっては読んでも時間の無駄で何の役にもたたないはずだ
それでも読みたい人には時間あれば答える

84 :名無しさん名無しさん:2009/06/13(土) 00:36:57
つうか、どうしてそんなに上から目線なの?

85 :名無しさん名無しさん:2009/06/13(土) 01:11:44
>>83
同意。
句読点なんて生理的なものだから、
それを仕事にしていれば、なおさら無意識で入れてしまうものだしな。

86 :名無しさん名無しさん:2009/06/13(土) 01:12:31
>>84
偉ぶりたいからに決まってるだろ。
ここをどこだと思ってんだ?

87 :名無しさん名無しさん:2009/06/13(土) 01:15:12
85が83のどこに同意してるのか理解に苦しむんだが?

88 :名無しさん名無しさん:2009/06/13(土) 01:30:24
前スレからいるな

89 :名無しさん名無しさん:2009/06/13(土) 01:46:23
>>83
>仕事以外で文章考えるつもりはないから
その考えはシナリオライターを含む、文章を書く職業の人間としてどうなのか。


90 :名無しさん名無しさん:2009/06/13(土) 01:52:49
そんな深夜に俺降臨
「シリーズ構成だけどなんか質問ある?」

91 :名無しさん名無しさん:2009/06/13(土) 04:14:19
>>90
ヒットした大河内と吉野が調子にのっているが
二人はシリーズ構成に語るに値しない人物ではないと思っています。
両方とも自分のアニメに対して声優が微妙な感想を言っている。
それは伏線ばら撒いとけば良い、勢いだけあればいいだろのアニメで構成も糞もへったくれもありません。 
あれは構成をしてるといわない。これはまともに考えて構成している人にとっては失礼なんでは?
どうなんですか?


92 :名無しさん名無しさん:2009/06/13(土) 04:48:26
ごめん、ちょっと寝てたw

>>91
彼ら基本、あんま仕事としてのシリーズ構成はしてないから、本人たちも
シリーズ構成として評価されなくても構わんはず。
つか本人たちがそう言ってる。

それと彼らがやった作品の構成の是非は評価が別ね。切り分け必要。よろしく。

93 :名無しさん名無しさん:2009/06/13(土) 07:20:51
>>90
日本語でおK?

94 :名無しさん名無しさん:2009/06/13(土) 08:33:45
>>83
句読点ぐらいで、なんでそんな偉そうなんだw


95 :名無しさん名無しさん:2009/06/13(土) 14:17:59
それは句読点くらいで文句たらたら言うからだ
偉そうなんじゃなくて腹がたったからだ
つまらん

96 :名無しさん名無しさん:2009/06/13(土) 16:00:48
>>95
小さい男(女だったらごめんよ)だなw

97 :名無しさん名無しさん:2009/06/13(土) 17:19:34
しかしまあどうして一々文句を付けないと気が済まないのだろうな
相手を怒らせたいのかそれとも自分は悪くない事にしたいのか

別に本気でこっち来て仕事するつもりもない人なのだろうけど
真面目に勉強始しようとしてる人の邪魔になる事まではしないでくれ

98 :名無しさん名無しさん:2009/06/13(土) 17:39:16
しかしまあどうしてそこまでして句読点つけたくないのかね
相手に読ませる気がないのかそれとも自分が正しいことにしたいのか

別に本物のライターじゃないんだろうけれど
本当に理解させる気がないのなら鬱陶しいから消えてくれ

99 :名無しさん名無しさん:2009/06/13(土) 18:20:31
本当にプロの方でしたら、貴重な意見ですので、句読点はさておき、もっと意見を聞きたいと思います。
しかし、言葉を操るプロであるなら、2ちゃんのような場でも、言葉には気を遣うべきではないでしょうか。
真意を伝える難しさや、誤解を受けかねない表現があることなどは、プロならば身に染みているはずではないでしょうか?
句読点にしたって、つけたくなければそれでいいのですが、「怒らせたいの?」などという言葉ではなく、
「やっぱりプロは違うな!」と思わず膝を打ってしまうような、そのような表現をお願いします。
繰り返しますが、2ちゃんであろうが、どこであろうが、言葉の重みには違いがないと思います。

100 :名無しさん名無しさん:2009/06/13(土) 19:15:24
>>99
もしプロを目指すならなぜ相手がその表現方法をとっているかの理由も考えるのもいいよ
文章として正しい表現方法が作品として正しいとは限らない事や
伝えるという事以外の理由をはらんでいる事も往々にしてたくさんある
誰でも何の制限もなく簡単に読んだり書いたりできる場において
相手が何をどう考えてそう書いているかを読み取る練習もしてごらん
敢えて答は言わん

今ここでは伝えやすさは一切考えていないし言葉の重みなども求めていない
相手が感銘を受けるような事を書こうなどとは微塵も思っていない
そして腹が立てば怒る
ただひたすら読みにくくて訳の分からん長文の中にもしかしたら1%くらい自分の役に立つ事が書いてあるかもしれないしないかもしれない
しかもプロかもしれないがその保証はなくただの頭のおかしい素人かもしれない相手だ

それでも君が意見を聞きたいかどうか
それだけだ

101 :名無しさん名無しさん:2009/06/13(土) 19:17:25
売れっ子脚本家の俺様が来ましたよ

102 :名無しさん名無しさん:2009/06/13(土) 19:20:44
良く来た後は任せた頑張れ

103 :名無しさん名無しさん:2009/06/13(土) 19:40:54
腹減ったんで、飯食いに行って来る。

104 :名無しさん名無しさん:2009/06/13(土) 23:12:29
>>100
すみません。特に訊きたくありません。
頑張って読みましたが、どこかで書かれてあるようなことばかりで、あまり役立ちそうにないし。

105 :名無しさん名無しさん:2009/06/14(日) 04:46:37
お前の文章って
全力疾走した後でインタビューされてるランナーみたいな感じだな
読みにくい

106 :名無しさん名無しさん:2009/06/14(日) 23:55:25
>>104
 さて、最後だからご要望通り、句読点をつけよう。
 読みにくさは、大して変わらないと思うが。

 何かの書物だろうか「どこかで書いてるような事」って事は、それと同じ業界の人が書いてるかもしれないって想像はできてたのかな。
 ありきたりな回答なのは、大変失礼な言い方で申し訳ないが、君がまだ初心者だからなんだ。
 もし、君がもっと書けるレベルだったら、質問そのものが違っていただろうし、答え方も変わっていたかもしれない。
 今後、質問のレベルが上がれば、それなりに高度な話をする事もできただろう。
 でも、その時には私も自分の手の内を開かす事になるので、人目に触れる場所では深いノウハウをそのままの形では書きたくない。
 読みにくい文章の中に隠しても食いついてくれる人なら、こっそり書いたりもできるんだけどね。
 それが可能か知りたくて、試しに句読点を抜いたり、文体を捻ったりしてみた(IDのないスレッドなので、文体で筆者の特定もしやすいだろう。コテハンやトリップは別の意味が出るので避けた)。
 「伝えやすさは考えていない、読みたければ読め」
 言葉通りの意味なんだ。
 授業料もいらないんだから、わずかの手間くらい努力しようよ。
 質問の仕方によっては、色々と有益な話を引き出せたはずだよ(人から話を引き出すのも、脚本家に大事な技術の一つだ)。

107 :名無しさん名無しさん:2009/06/14(日) 23:57:29
 プロになると、もっと読みにくい文章のほんの一角から、筆者の真意を読み取らなければいけない事がある。
 もっと偉そうな人の、もっと理不尽な話を、死ぬ気でこなさなければいけない事がある。
 あるとは思えないような小さなチャンスに、リスク覚悟で自発的に飛び込まないといけない事もある。
 本物かどうか見分ける嗅覚も、大事な資質だ。
 ここは前スレ以前からも、私以外にもあきらかに同業者と思える人の書き込みが散在している。
 もちろんなりすましも、まだ経験の浅い同業者も混じっているが、物書きならだいたい見当がつくだろう。

 プロの人が「手間をかけてでも追ってくれるなら質問には答える」とまで言ったら、デビュー前の私だったら全力で追っただろう。
 ニセモノであったところで、掲示板で相手をする手間とリスクなんてたかが知れている。
 偉そうな人の話を聞くのが嫌だと言うなら、上下関係の厳しい映像業界で仕事をするのは難しいだろう。
 可能性があって本気で食いついてくる人なら、助言くらいならできるだけしたかった。
 年齢と技術は関係ない。
 姿勢さえ同じなら、技術はいくらでも伝授できる。
 その姿勢を見てみたくて、自分基準で申し訳ないけど、ちょっとだけ試させてもらった。
 最初はちゃと内容面でやりとりしてくれてたから、そのまま上手く流れるかと思ったんだけどね。
 でも、だんだん内容や書いてる人の背景には目もくれず、フェイクである目先の文体(しかも些末な句読点)ばかり拘り始めたのには正直面食らった。
 文学ならまだしも、脚本家目指す人が文体で引っかかってどうする。

 勝手に人を計るような事をして悪かった。
 申し訳ない。
 もしかしたら何年後かに面白い事でも起きないかと思って、ちょっとは期待したんだ。
 残念。

108 :名無しさん名無しさん:2009/06/14(日) 23:57:38
天下一文闘会って、結局入選した人が出たのか?

109 :名無しさん名無しさん:2009/06/15(月) 00:14:08
>>107
>目先の文体(しかも些末な句読点)ばかり拘り始めた
句読点にこだわったわけじゃない。
人に読ませる仕事をする人間の心構えに拘ったんだ。
それさえ見分けられない時点で物書きとしては終わりだろ。

110 :名無しさん名無しさん:2009/06/15(月) 00:27:57
こんなとこで人を教えたって自己満足だしなあ。

111 :名無しさん名無しさん:2009/06/15(月) 00:34:40
教えてやったのに、なんて自己満足以下

112 :名無しさん名無しさん:2009/06/15(月) 00:39:40
匿名掲示板で教えてやるという態度で臨まれても……。
空気読めとしか……。

113 :名無しさん名無しさん:2009/06/15(月) 00:45:51
要は107の言ってることは、
「本当に教えて欲しいなら、俺がわざと読みにくくした文章を我慢して読むがいい」
ってことでしょ?
なら、他の人になにを言われようが、それを貫けばいいだけであって、
なぜ今更そんな言い訳めいたことを書くのかが理解できない。
まあ、書いてあることが、別段目新しくもない、というより、
現場にいなくても書けることばかりだというのは確かだけれど。
本当にプロであるかどうかは別としてね。

114 :107:2009/06/15(月) 02:14:06
>>113
 いや、その通りなんだけどね。
 句読点なんかで変に盛り上がって目立ってしまった。
 「嫌なら読むな」でスルーしてくれるかと思ったら、逆効果だった。
 これは完全に私の失敗です。
 2ちゃん風の書き方もあまり得意でないので、偽装文体と混じって余計に変な事になってしまった。
 やめるのは、変な方向に向いたんで続けるのは無理という判断です。
 言い訳は、余計なお節介だろうけど、「どこに縁が落ちてるか分からないよ」というのを伝えておきたかった。
 信じるかどうかは、各人におまかせします。

 あと自分も人間なんで、ぐちゃぐちゃ言われると凹むんだよ。
 対応するからには全部読むので、精神的に持たない。
 文字書きなせいか、些細な煽りであっても、受けるダメージは小さくない。
 皆さんの言われる通り自己満足ではあるけど、将来どこかで会って「実は」なんて話ができたら面白いと思ってたんだけどね。


>>109
 自分の書き方の信念に拘るのは良い事だ。
 脚本家はみんなそれぞれ、自分の書き方の信念のようなものを持っている。
 けど、それがどんなに正しいと思っても、他人に押し付けるのは良くない事だ。
 誰にも責任は取れないんだから(師匠が弟子に押し付けるのは別。これは従うべし)。
 読みやすい、伝わる、は物書きとして良い信条の一つだけど、それが全てという訳ではない。
 その自分の信念に拘るあまり、書き手の意図を見ようとすらしないのでは、良くない。
 それじゃ、原作モノを扱う時に困るよ。

 私は、頂いたレスは全部、ちゃんと理解するべく読んでるつもりだよ。

115 :名無しさん名無しさん:2009/06/15(月) 03:37:58
>>114
プロの脚本家なら軽く煽られたぐらいで腹立てるな
そんな性格じゃ打ち合わせも直しも無理だろ

それとプロなら常に自分の文章には厳しくいろ
脚本家としてはどうか知らんが、文章自体を上手くなれ

文章は人に意思を伝えるためにあるものなのに、
伝える相手を無視して書いたらおしまいだろ

116 :名無しさん名無しさん:2009/06/15(月) 21:24:02
風呂の脚本家の俺様が来ましたよ。

117 :名無しさん名無しさん:2009/06/18(木) 21:24:17
ニュース番組で松下電器の社長が携帯でメールを打つ際、
句読点を省く書き方だったので、携帯からなのかなと連想した。


118 :名無しさん名無しさん:2009/06/19(金) 15:29:16
ほとんど透明あぼーんで問題ないスレって需要あるのかね

119 :名無しさん名無しさん:2009/06/25(木) 03:44:31
シリーズ構成の俺がきましたよ

120 :名無しさん名無しさん:2009/07/05(日) 16:50:17
単純な質問なんですが、脚本の1ページって何行ぐらいなんでしょうか?

121 :名無しさん名無しさん:2009/07/05(日) 17:06:59
一概には決まってない。公募の応募要項を調べなさい。

122 :名無しさん名無しさん:2009/07/05(日) 19:32:06
基本は10行20文字

123 :名無しさん名無しさん:2009/07/06(月) 01:28:39
アニメの打ち合わせに使う場合は、20字×30行が多い。
一番最後にペラ(20字×10行)に換算すると何枚かを書いておくと喜ばれる。

124 :名無しさん名無しさん:2009/07/06(月) 17:20:33
 現場では20字35行や、20字40行もある。
 必ず最後に、200字原稿用紙でのペラ枚数を記載する事。
 尺との換算の目安に使うので、ないと困る。

 一ページの行数が少ないとページ枚数が無駄に増えるし、本読みで全体像がつかみにくくなる。
 10行って言うのは、200字原稿用紙を使っていた時代のなごりで、今は公募でしか使われない。
 400字ではなく200字なのは、直しの時にページ単位で捨てる時に、少ない行数の方が便利だったから。
 今はワープロなので、少ない行で書いても意味はない。

125 :名無しさん名無しさん:2009/07/06(月) 17:31:45
40行はさすがに見づらいだろ

126 :名無しさん名無しさん:2009/07/06(月) 22:27:45
上下で40行って場合はあるよ
ただ書く人とかによってもいろいろで
現場で普通に20字10行の手書きで書いてくる人もいるよ


127 :名無しさん名無しさん:2009/07/06(月) 22:49:38
星山氏の本によると氏の書式は1枚:25字×40行、ペラ5枚分
付録のガンダム13話脚本はこの書式で15枚分、ペラ75枚分に相当

128 :名無しさん名無しさん:2009/07/07(火) 00:41:31
今、手書きは浦沢さんくらいしか知らない。

129 :名無しさん名無しさん:2009/07/07(火) 01:10:00
40行1段は普通に読めるよ
ページめくるの減ってコンテ切るのに流れ見やすい
人にもよるだろうけど

130 :名無しさん名無しさん:2009/07/07(火) 02:07:30
30行にしてくれって言われることもあるな。

131 :名無しさん名無しさん:2009/07/07(火) 02:09:26
40にしてくれって言われることもある。まあどうでもいい。
ワープロソフトの設定いじるだけだ。

132 :名無しさん名無しさん:2009/07/07(火) 03:59:09
一時期アニメ脚本家の過半数を占めていたのっぽのライターが30行だから、
必然的に30行になってきたという経緯がある。

133 :名無しさん名無しさん:2009/07/07(火) 04:23:57
いや別に業界がのっぽに引っ張られるとかねーし。
仝とか全然広がらねえだろw

134 :名無しさん名無しさん:2009/07/07(火) 08:03:55
のっぽのライターでも40行だよ

135 :名無しさん名無しさん:2009/07/07(火) 14:03:40
元のっぽの弟子?も40行だったな
仝はのっぽが元祖じゃねーだろ
手書きの頃から使われてる文字だ

136 :名無しさん名無しさん:2009/07/08(水) 16:12:13
副業として脚本家ってやれます?
職場が定時上がり残業なし、土日祝日、
ついでに仕事が凄く楽なんです



137 :名無しさん名無しさん:2009/07/08(水) 16:39:05
平日昼間の定例&イレギュラーの打ち合わせにでれるのなら

138 :名無しさん名無しさん:2009/07/08(水) 21:30:23
あと平日昼間のアフレコも出れたほうがいい

139 :名無しさん名無しさん:2009/07/08(水) 21:31:51
既にベテランで自分の書く脚本に実績があって
周りの方がスケジュールを合わせてでも書いて欲しいランクなら大丈夫

140 :名無しさん名無しさん:2009/07/08(水) 21:37:52
自分のペースで書ける小説家を目指した方が現実的

141 :名無しさん名無しさん:2009/07/08(水) 21:48:49
ライトノベルでレースモノって無理?
俺、ライトノベル新人賞でやってみようと思うんだけど
やっぱ、レースモノは漫画・動画形式でないと映えないかな?

142 :名無しさん名無しさん:2009/07/08(水) 21:54:51
やればいいじゃん

143 :名無しさん名無しさん:2009/07/09(木) 00:06:14
そもそもここで訊くことが間違ってると思うが

144 :名無しさん名無しさん:2009/07/12(日) 18:57:03
シナリオを書くとかなんとか以前に面白いストーリーが
全然思いつかないんですがどうすればいいんですか?
昔話とかありがちな少年漫画とかドラマのテンプレートみたいな話しか思いつきません
本当は攻殻機動隊みたいな面白い話が創りたいんです
どうしたらあんな話おもいつけるんでしょうか?

145 :名無しさん名無しさん:2009/07/13(月) 00:36:08
 いろんなやり方があるけど、ストーリーじゃなくてキャラクターから考えてごらん。
 または、その作品世界の中だけの特別なルール(設定)を一つ考えてごらん。
 他にも、何でもいいから、やりたい事を一つ見つける。
 ストーリーはそれから考えるのでもいい。
 ストーリーを最初に考えるやり方ばかりじゃない。

146 :名無しさん名無しさん:2009/07/13(月) 02:54:33
頭でっかちのアマチュアによくあることだが、ありがちとか思っちゃうと思考停止するぞ。
攻殻機動隊だって、各エピソードを一言で説明すれば、どれもありがちな話だ。
まずは、そこからどう変化やディティール、仕掛けを盛り込めるかだよ。

147 :名無しさん名無しさん:2009/07/14(火) 22:32:39
ファインディング・ニモなんて、あらすじだけにすると、父が息子を見つける、ってだけだしな。

148 :名無しさん名無しさん:2009/07/14(火) 23:56:41
>>141
絵コンテも切るアニメ脚本家
上代務のデビュー作がレース小説だったはず

149 :144:2009/07/19(日) 21:22:07
返事がおそくなってしまいすみません
お答えいただきありがとうございます
>>145
そうですね。ストーリーから入るんじゃなくて設定とかシーンとかショットとかから入る方法もありますよね
なんかストーリー作りって前にやってた方法とか考え方とかをすぐに忘れちゃうんですよね
思いついたり上手くいったやり方なんかは出来るだけメモに残しとくようにはしてるんですが

>>146
確かにそうですね。ちょっと最初のシリーズを見直してあらすじを抜き出してみたんですが
どれもありがちといえばありがちなお話ばかりですよね
でもおっしゃるように、変化とか仕掛けが上手いんでしょうね
構造は同じでも、それを構成する要素というか素材の配置が絶妙なんですよね
ああいうのはアイデアが先にあってストーリーのパターンをもってくるんでしょうか
それとも先にパターンがあってそこにアイデアをぶち込むんでしょうか
実際のところやはり、その辺は臨機応変なんでしょうね
アイデアとパターンをどう繋ぐのか、ていうのが大事なんですかね
なかなか難しいです

150 :名無しさん名無しさん:2009/07/20(月) 00:54:43
 シンガーソングライターが楽曲を作る時に、曲が先に浮かぶか、それとも詩が先に浮かぶか。
 サビが先に思いつくか、それとも出だしから思いつくか。
 人によって(または楽曲によって)異なるように、脚本もケースバイケース。
 何から思いつくかは、決まりはない。

 ストーリーパターンも、一見アリガチなものであっても、その作品の設定とキャラクターによって描かれる事で、その作品独自の仕上がりになるし、独自の捻りを加える事だってできる。
 そういう意味では、オリジナル作品を書く時は、ストーリーよりはまずその世界のベースを作る方がやりやすいかと思う。
 特にアニメのように非現実感を売りにする作品が多いジャンルでは、その世界観が大事なセールスポイントの一つだから。
 アリガチなキャラクターやストーリーでも、その世界観の中での特異なドラマとして描かれれば、アリガチな作品ではなくなるから。

 ただ、これだけ作品が溢れてる世の中ではよっぽど練らないと、ストーリーではなく世界観がアリガチになる。
 むしろそっちを作る方が大変だ。

151 :名無しさん名無しさん:2009/08/03(月) 17:56:09
フラッシュバックってどういう書き方をすればいいのでしょうか?
×××で囲めばいいのでしょうか?

152 :名無しさん名無しさん:2009/08/03(月) 18:54:15
 ×××でかこんで普通の回想の書き方で良い。
 回想の代わりにフラッシュバックと記しておく。 

 または、リーダー(――)を頭に付けて

  ――フラッシュバックで回想、○○○○。

 長ければ省略して
 
  ――フラッシュ回想、○○○○○○○○。
 
 と短く書く人もいる。

 読みやすい方、意図が伝わり安い方、または好みで。
 初心者のうちは丁寧に×××でかこんでおいた方が良いだろう。

153 :名無しさん名無しさん:2009/08/04(火) 00:00:55
>>151
助かります
どうもありがとうございました

154 :名無しさん名無しさん:2009/08/09(日) 23:08:21
良スレ

155 :名無しさん名無しさん:2009/08/11(火) 10:54:41
下がり過ぎなんでage

156 :144:2009/08/15(土) 02:28:53
>>150
お礼を忘れておりました
大変遅くなってしまい失礼しました
とても勉強になりました
ありがとうございました

157 :名無しさん名無しさん:2009/09/17(木) 12:18:50
テス

158 :名無しさん名無しさん:2009/10/04(日) 02:39:30
【アニメ】京アニが『京都アニメーション大賞』開催 小説、漫画、シナリオ部門を募集
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1254589152/

159 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 15:59:55
某アニメ会社に就職したくて脚本(のようなもの)を書いて履歴書と一緒に
送ったんだが合否の返事すら貰えなかった・・・

書き方はともかくとして、面白いかどうか見てほしい。
http://blogs.yahoo.co.jp/s8t36n1

160 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 20:10:16
まずは、柱とト書きと台詞がどういうものか(シナリオの形式が)だけでも、
知った方がいいんじゃないかな。
10分もあれば、調べられるからさ。

161 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 21:23:49
形式張ってるといわれるかもしれがんが、書き方がなってないと読まれすらしてないと思う

162 :名無しさん名無しさん:2009/12/17(木) 01:13:15
>>160
>>161

サンクス。
やっぱ読まれてすらないと考えた方がいいのか・・・

163 :名無しさん名無しさん:2009/12/17(木) 08:44:29
>>159
一応アドバイスしておくと、登場人物の多いファンタジーはやめとけ。
就活の履歴書の自己アピール欄にポエム書いてるようなもんだ。心証最悪だ。

164 :名無しさん名無しさん:2009/12/17(木) 10:59:51
いきなりシナリオ送りつけても読んでくれないと思います。

それと、今、その会社は社員を募集してる時期なのかな?
もしそうでないなら、履歴書を送る前に
電話入れて確認したほうがいいと思います。
そのときに、シナリオを送ったら読んでもらえるかとか、
一緒に聞いてみるのが確実じゃないでしょうか。


165 :名無しさん名無しさん:2009/12/18(金) 01:34:29
アニメ会社でライターを採用するところなんて、まずないと考えたほうがいい。

「こいつ面白いホン書くな。じゃあ採用してみようか」なんてどこのファンタジーだ。
>>164の言う通り、まずその会社がどういう人材を募集しているか調べてみろ。
それが出来ずにいきなりシナリオ送り付けてくるような社会性のないヤツは、採用されない。


166 :名無しさん名無しさん:2009/12/18(金) 05:02:17
制作会社経由するなら進行で入って、
人脈作れば可能性として0ではないだろうけど。
相当厳しい。

167 :名無しさん名無しさん:2009/12/18(金) 08:37:33
制作に入って仕事をちゃんとやって信用を作れば、
プロデューサーが一本くらい書かせてくれるよ。
そうやってデビューする人も少なくない。
今では一番確実なデビューへの道だな。
制作やると作業工程が全部わかるので無意味じゃないし、外とのコネも作れる。
採用されるかどうかは別の話だがな。

168 :名無しさん名無しさん:2009/12/18(金) 18:02:17
しかし、制作進行になるには車の免許が必要だべ
くれぐれもお忘れなく


169 :名無しさん名無しさん:2009/12/22(火) 11:38:46
映画業界は現在もほぼ徒弟制なので、
まずシナリオ学校に入り、業界で現役の先生のもとで学ぶ
二年ほど勉強して、どこぞの脚本公募に入賞。
先生や先輩とうまく付き合ってれば、そのうちこなしきれない下っ端仕事をまわしてくれる
最初はケータイドラマなんかのしょうもない仕事だが、頑張ってこなすうちに
アニメの仕事なんかもまわしてもらえるようになる
そういうところで地道に良い仕事をしつづけて、アニメ好きだと公言していれば
そのうちアニメ脚本家として見てもらえるようになって仕事もローテでまわってくる
やっぱり横のつながりが強いよ、こういう職人仕事はね

ちなみに映画業界では企画立案の権利は脚本家には基本ないから
まわってくる仕事を着実にこなしていくしかない
オリジナル脚本を制作会社に送るなんてカラオケテープをレコード会社に送るようなもんだ
どうしてもオリジナルがやりたきゃ、業界に入ってからプロデューサーとコネ作れ

170 :名無しさん名無しさん:2009/12/29(火) 00:48:04
カラオケテープをレコード会社に送るのは間違ってはいないがな
確率はものすごく低いが

171 :名無しさん名無しさん:2009/12/29(火) 19:10:15
アニメ書きたきゃ、アニメの現場に近い所にいないと難しいよ。
いくらアニメやりたいって言い続けても、その先生や先輩がアニメの現場に近くないと、伝手がないので繋がらない。
アニメ好きだと公言してればアニメ脚本家だと思われると言うのは、その現場の中だけでの話。
肝心のアニメの現場からは、ただのアニメ好きな実写ライターとしか見られない。
まともな制作現場のシリーズ構成は、アニメの書き方習ってない新人をそんな適当な理由でローテに組んだりなんかしない。
アニメ経験ないライターに実写の書き方されたら、全直しするか、腹据えて全力でかかるかしかない。
ゲストで呼ぶ実写ライターならともかく、新人ライターの研修に現場が全力を注ぐなんてあり得ない。

横の繋がりは大事だが、脚本家というだけで実写の映画とテレビアニメが繋がるわけではない。
近い所はあるにはあるが、ごく一部。
殆どのアニメの現場は、実写スタッフとは関わりはゼロ。
なので、アニメ書きたければアニメに近い所にいないと難しい。

172 :名無しさん名無しさん:2009/12/30(水) 04:46:59
それは正しい

173 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 12:20:54
同じテレビ業界、同じ映像業界に見えても
実写業界とアニメ業界はまったく別モノだからね

174 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 09:15:17
>>171
でも局Pつながりで、実写からアニメ、アニメから実写(特撮)とか、橋がつながることも多々あるよ。
局Pは、案外垣根ないから。
師匠がいない珍しいタイプの小林靖子は正に、局Pつながりで特撮からアニメに来ている。

175 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 10:23:35
局PD経由でデビューするらしい

194 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/09(土) 02:12:20
1971年2月生まれの超弩級新人が登場するんだとさ


957 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2010/01/03(日) 18:23:35 ID:g6MV3kAv0
>>953
下川(進)だが、いよいよ脚本業に乗り出すそうだ。
前々から趣味でひっそり書いていた脚本を
某局の関係者に見せたところ気に入られて
来期の某アニメーションの脚本を数話任されることになったんだと。
また、脚本では無いが今年放映される某特撮モノの製作にも携わることが決定。

君がそんなことしている間に彼は着々とステップアップしているよ。
まあ、君も頑張れ。

176 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 10:38:25
最近は、のっぽは別として師匠がいるタイプの方が珍しいな。

177 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 15:29:08
それなりに実力と運がよくないと
P経由はデビューだけできても後が全く続かない
続く実力あったら別にP経由でなくてもいずれ何か別でも繋がったろうって人
小林靖子はその部類

名前すら出ず消えた人の方が数知れず

178 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 21:36:01
下川進とは‥
TV評を有志から募る「ボイス」っていう同人誌を作っているアニメ特撮ファンで、
佐藤隊長とは同年代。お互いに同人誌発行者ということで横のつながりがある。
同様に同人誌を発行しつつ、同時に編プロ(スタジオハード、ブレインナビなど)の下請けとして
商業誌の仕事もしている某氏の声かけによって、
佐藤、下川両氏も商業誌の原稿を書くことがあり(つまり孫請け)、
このたまの仕事のためにちょっとギョーカイ人気取りになってしまい
周囲の素人からは「あいつは天狗になっている」と反感を買っている

>そういえば下川進君は本格的に商業誌のライターの仕事が増えてきてますよ。
>今度は某誌で歴代平成ライダーに関する企画のメインライターを務めるようです。
>悔しいのは分かるけど
>実績の積み重ねがあってのことだから。
>怠惰をむさぼり逆恨みをつのらせていただけのクズとは違うってことです(苦笑)
>遅咲きの才能ってのは強いですよ。
>誰にも認められない人よりは文を良いと認めて貰ってコネ出来る方が間違い無く才能あるね(苦笑)
>認められない人達には
>媚売って機嫌取る以外にコネ作る方法考えつかないのかもしれないけど
>そんな情けない真似しないでも、自力で這い上がることも可能なのですよ。

179 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 00:33:01
>>175
> 局PD経由でデビューするらしい
> ↓
> 194 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/09(土) 02:12:20
> 1971年2月生まれの超弩級新人が登場するんだとさ
>
>
> 957 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2010/01/03(日) 18:23:35 ID:g6MV3kAv0
> >>953
> 下川(進)だが、いよいよ脚本業に乗り出すそうだ。
> 前々から趣味でひっそり書いていた脚本を
> 某局の関係者に見せたところ気に入られて
> 来期の某アニメーションの脚本を数話任されることになったんだと。
> また、脚本では無いが今年放映される某特撮モノの製作にも携わることが決定。
>
> 君がそんなことしている間に彼は着々とステップアップしているよ。
> まあ、君も頑張れ。

アニメの脚本家人選に口出しできる局関係者の推薦?
とすると、地方局放送のアニメではないな。
日テレ(読売)、TBS(毎日)、フジ、テレ朝、テレ東、とか?
40歳目前で脚本家として見いだされるのは凄いが
実際の成果はどうなのか気になるな

180 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 01:33:16
今の時期に40目前でデビューだと、もしまだ新人レベルの腕だとかなり厳しいぞ。
脚本の腕は小説と違って話だけ書けても仕事にはならないので、
これから水準にとどくまで経験つんでいくのは大変だ。
誰か継続して面倒みてくれる人みつけないと、付き合いで何本か書かせてもらった程度で消える。

181 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 01:49:56
下川進(2000年9月では大牟田市在住。2001年5月時点には30才で福岡県在住)とは、
ニフティサーブの会議室を仕切り、商業誌に寄稿し、更にSF大会の司会までこなす一方で、
同人ライターとして10年以上の活動歴を持つ人物であるが、
自称「ただの人」でありこの過剰な謙虚さは却ってイヤミであるともいわれる。
同人ライターでありながら、大人気アニメである鋼の錬金術師や機動戦士ガンダムの監督にインタビューを行うなどの活動も見せる。
近年になって、遅咲きの才能を認められて本格的に商業誌のライターの仕事が増えてきており、
もう以前の「下川進」名義ではなく、出版社ごとに名前を変えて活動している。
今度は某誌で歴代平成ライダーに関する企画のメインライターを務めるようである。
ちなみにcqs02000@nifty.ne.jpは重度のスクールメイツファン。

182 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 04:37:20
★070316 懐アニ平成板 「下川進」関連コピペ荒らし報告スレ
http://syabureo.web.fc2.com/html/kiseigironHTML2007/1173975512.html

183 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 07:11:59
まあ要するに
もうすぐ脚本家として活躍する下川進む君を
ねたみ嫉妬する誰かがいるのか

184 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 11:22:28
こんなことを書き散らしたって現実は何ら変わらないしね

185 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 21:49:56
雑誌ライターとして活躍している
1971年2月3日誕生日の下川進クンが、
趣味でひっそり書いていた脚本を
某局の関係者に見せたところ気に入られて
来期の某アニメーションの脚本を数話任されることになり、
ほかにも
今年放映される某特撮モノの製作にも携わることが決定している。

それで脚本を担当する番組名は何かな?

186 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 01:45:00
>>181
あんまりうらやましくない経歴だな…。
同人もプロとアマチュアの垣根なくなって久しいし。

187 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 20:11:07
下川についてはこういう事情らしい

>ごめんなさい。俺、クズです。
>
>俺はダイガードは好きですが、下川進を妬ましく思っていました。
>だからここで下川進を貶める事で、自己満足したくなったのです。
>
>>下川進君と言えば、
>>ちょっと昔の事だけど、しばらく疎遠にしていた知人に対して下川君が心無い言葉をかけて、酷く傷つけてしまった事があってね。
>>もっともそれ以前からその知人は下川君のことを快く思っていなかったのだが、それが原因で不満が爆発してしまったんだ。
>>その時は下川君が言葉をかけるべきタイミングを間違っただけで、後で収まるだろうと思っていたのだけど、
>>それからしばらくして、偶然にも知人の不機嫌ぶりに気づいた(それまで、誰も下川君に進言しなかったのも…)下川君は、
>>遠回しに罵倒されたことに対して「不機嫌にだ、説明を要求汁、謝罪汁」と言い出して、
>>知人を問い詰めたんだよ。少なくとも下川君は表だって謝ったりする態度は見せなかったね。
>>その知人も下川君のことは相手にしないことにしたみたいで、取り合わなかったよ。
>>結局下川君は、彼(と、それ以外の人たち)に謝って仲直りをしたのかな?
>>他人の気持ちを踏みにじって置いて、当人は人助けをモットーに掲げるフリをするのは、いかにも偽善者のすることだと思ったよ。
>↑この通り、もう必死でした。それだけが生きがいでした。
>そう、自分は異常なのです。精神的に異常なのです。
>
>今は反省してますが、また上記の様な書き込みをするでしょう。自分は精神異常なので。
>その時は皆様、何卒スルーしてください。精神異常者の戯言ですから。
>それでは不快に思われた皆様に深く謝罪し、このスレで異常な書き込みを続けることをお許し願います

188 :名無しさん名無しさん:2010/02/17(水) 19:03:03
井上敏樹の弟子がデビューするらしいけど
それが下川進?

189 :名無しさん名無しさん:2010/03/15(月) 21:53:39
「シナリオ・脚本板」
http://jbbs.livedoor.jp/movie/9355/

190 :名無しさん名無しさん:2010/04/29(木) 20:00:25
コピペの解析結果:FLH1Aak235.iba.mesh.ad.jp

191 :名無しさん名無しさん:2010/05/12(水) 15:49:52
今は作品数が減って、新人には厳しい時期だね。

192 :名無しさん名無しさん:2010/05/17(月) 21:34:00
仕事がなくて死にそうなんですが。
微妙なレベルの会社の仕事がメッキリ減ってて、仕事ないです。
どうすりゃいいんですか。

193 :名無しさん名無しさん:2010/05/17(月) 21:50:58
>>192
「で、お手伝いのライターなんですが、○○さん呼ぼうかと思ってるんですが・・・」
「あ〜、○○さんはうちではちょっと」
「あ、そうですか。そっちでお勧めありますか?」
みたいなのが最近多いんだぜ。

194 :名無しさん名無しさん:2010/05/18(火) 00:56:02
>>192
漫画原作を出版社に持ち込むのはどう?

195 :名無しさん名無しさん:2010/05/18(火) 01:27:30
>>194
出版社のみで出資が完結することはほとんどないからな。
結局はどっかの局か販社あたりが幹事になって委員会が組まれて制作会社に降りてくる。
一昔前なら、局Pとよく酒飲んでる脚本家が落下傘着地なんてのもあったけど、
最近は制作会社や委員会の意向を無視して脚本家決まるとかまずないな。

196 :名無しさん名無しさん:2010/05/18(火) 01:30:48
いや、出版社主導のCDドラマなら書かせてもらえるかもしれないぞ。

197 :名無しさん名無しさん:2010/05/18(火) 04:56:56
>>192
おまえみたいなハンパもんは淘汰される時代だよ
ザマァとしか言いようがない
あとは吉野や黒田夫妻みたいなのが廃業すれば最高

198 :名無しさん名無しさん:2010/06/03(木) 05:45:28
>>192
微妙なレベルの会社の仕事じゃない仕事を

199 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 06:25:42
結局、今1番有名なアニメ脚本って言ったら麻枝准なんだぜ。

おまえら、もっと肩の力抜こうよ。
論理構成がぶっ壊れてようが、頭悪いカスみたいなセリフ回しだろうが別にいいじゃないか。
視聴者にとって、そんなの瑣末なのが証明されたんだから。
売れればいいのだよ。売れれば。

200 ::2010/07/04(日) 01:00:59
「売れれば」ってのが一番難しいんだぜ。

201 :名無しさん名無しさん:2010/07/04(日) 12:25:09
だって、最終的目標が売れることだろ?

202 :名無しさん名無しさん:2010/07/04(日) 23:27:57
お前みたいな名無しがマエダの真似してもまったく意味が無いよ

203 :名無しさん名無しさん:2010/07/05(月) 00:41:21
まずは、ゲームで成功して固定ファンを付けてからだ。

204 :名無しさん名無しさん:2010/07/06(火) 11:57:46
そうだな
まずはエロゲライターの募集でもアプライしてみるか

205 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 08:41:47
質問なのですがアニメと実写の作品でシナリオの書き方で根本的に違う
所はありますか。
両方をやってらっしゃる方そんなにいないように思ったので。

206 :名無しさん名無しさん:2010/07/12(月) 01:09:01
あるよ

207 :名無しさん名無しさん:2010/07/12(月) 01:13:07
>>199
マエダが売れたのであって
出来の悪い部分が売れたわけではない事は分かってるよな?

208 :名無しさん名無しさん:2010/09/01(水) 00:31:49
あんまり賞とかないんだな脚本って
あるけどコネすら作れそうにないのばっかで

209 :名無しさん名無しさん:2010/09/01(水) 01:57:53
登竜門としての新人賞は、新人を欲してる会社が
新人発掘のために開催するものだからね

自社で社員脚本家を抱えて育てるつもりでもなければ
そういう賞を開催する理由がない
せいぜい祭のイベントとしてコンテストやるくらい

210 :名無しさん名無しさん:2010/09/01(水) 03:38:20
ラノベ・漫画の新人賞なら幾らでもあるのになぁ
若手発掘・育成。もとい、競争・淘汰をしないから
厳しい競争・淘汰に勝ち残った原作に喰われ、オリジナル企画が弱化するんだよ…

いい加減本腰上げて新しい人材を入れて脚本家界に淘汰を齎した方が良いわ
オリジナル部門、課題作品の脚本化部門とか作って、賞金は無しでもいいから
その代わりにデビューさせるとか。


211 :名無しさん名無しさん:2010/09/01(水) 10:27:14
近年のアニメでオリジナル企画が通らない理由は脚本じゃないんで
あんま関係ないけどね



小説家は賞とった後から編集部が書き方を教える
脚本家も誰かが教えないと仕事で書けるようにはならないが
賞では育てようがない

プロになりたいなら賞よりも現場でデビューする方が早くて確実だよ
ノーリスクの賞でデビューしたいと思うなら
スタッフとしての脚本家じゃなくて一人で完結できる小説家を目指した方がいい

212 :名無しさん名無しさん:2010/09/01(水) 14:20:25
脚本志望だった奴が脚本家デビューすると聞いた
賞とかに応募しつつ、設定制作で現場に潜り込んで脚本家&会社にコネを作った

213 :名無しさん名無しさん:2010/09/02(木) 01:41:59
コネと言うと色々と勘違いする人もいると思うが
必要なのは任せてみても良い信用という意味のコネ

賞は残念だがあまり信用にはならない
むしろ受賞して天狗になって全然使えない奴が多かったので
かえって敬遠される事もある
賞に応募してるという努力だけかってもらえる程度

214 :名無しさん名無しさん:2010/09/02(木) 02:20:24
おまえらの頭の中には売り込みという言葉がないのか


215 :名無しさん名無しさん:2010/09/02(木) 08:06:52
仕事の経験ない奴がいきなり作監の売り込みかけるようなもんだからな
余計に素人だと思われるだけ

216 :名無しさん名無しさん:2010/09/11(土) 09:58:42
この面白い人の職業を知りたいw

217 :名無しさん名無しさん:2010/10/20(水) 12:18:53
>雑誌ライターとして活躍している福岡県大牟田市在住で1971年2月3日誕生日の下川進クンが、
>ニフティサーブの会議室を仕切り、商業誌に寄稿し、更にSF大会の司会までこなす一方で、
>同人ライターとして10年以上の活動歴を持つ人物であるが、
>自称「ただの人」でありこの過剰な謙虚さは却ってイヤミであるともいわれる。
>同人ライターでありながら、大人気アニメである鋼の錬金術師や機動戦士ガンダムの監督にインタビューを行うなどの活動も見せる。
>近年になって、遅咲きの才能を認められて本格的に商業誌のライターの仕事が増えてきており、
>もう以前の「下川進」名義ではなく、出版社ごとに名前を変えて活動している。
>今度は某誌で歴代平成ライダーに関する企画のメインライターを務めるようである。

>> 957 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2010/01/03(日) 18:23:35 ID:g6MV3kAv0
>> 下川(進)だが、いよいよ脚本業に乗り出すそうだ。
>> 前々から趣味でひっそり書いていた脚本を
>> 某局の関係者に見せたところ気に入られて
>> 来期の某アニメーションの脚本を数話任されることになったんだと。
>> また、脚本では無いが今年放映される某特撮モノの製作にも携わることが決定。
>>
>> 君がそんなことしている間に彼は着々とステップアップしているよ。
>> まあ、君も頑張れ。

>>雑誌ライターとして活躍している
>>1971年2月3日誕生日の下川進クンが、
>>趣味でひっそり書いていた脚本を
>>某局の関係者に見せたところ気に入られて
>>来期の某アニメーションの脚本を数話任されることになり、
>>ほかにも
>>今年放映される某特撮モノの製作にも携わることが決定している。


この下川進って新人脚本家は何者?それらしい情報が聞こえないのだが

218 :名無しさん名無しさん:2010/10/25(月) 21:39:08
>>212
行動力のある立派なヤツじゃないか?

219 :名無しさん名無しさん:2010/11/11(木) 11:14:12
sengoku38とは
もしかしたら
1971年2月3日生まれで戦国自衛隊ファンで福岡県大牟田市在住の彼だったり?
本当は1971年2月3日生まれだから三九歳なので、sengoku39としたかったのかもしれないが
それだと千石サンキュー、つまり、ありがとうになってしまうので、38に数字をかえたのだろうか。
本当は、1971年2月3日生まれである彼自身の年齢を踏まえてsengoku39であった可能性もかんがえられる。

ちなみに

1971年2月3日生年月日の下川進は戦国自衛隊ファンらしい

Message #343 is from: 下川進 Time: 01/12/09 22:41:58
Subj:1599
 ・・・でした、自分のゲットしたカウンター番号。次なるキリ番「1600」は誰の手に?

で、「1600」の数字ですぐ連想するのが“関ヶ原の戦い”。んで、“関ヶ原の戦い”で思い出すのが『続・戦国自衛隊』。「米軍を敵に回したゲリラ部隊」を主役にするというデンジャラスな設定なのに、無事5巻が発刊されたのは、驚異的であります。

 で、『続・戦国自衛隊』といえば“タイムスリップ”なのですが、同じタイムスリップ物を描いたアニメが『ジェネレイターガウル』。
 おーい仙田さーん、全話評執筆に既に着手してますからねー!


2004年、「戦国自衛隊」映画化

1 名前:下川進 [漫画・映画が好き] 投稿日: 2003年12月27日(土)07時32分10秒

はじめまして。戦国自衛隊ファンの下川進と申します。

早速ではありますが、こういう情報が出ました。↓
http://movie.www.infoseek.co.jp/news/story.html?q=25fuji32486

「かつての作品とは別物」ということではあるんですが、「タイムスリップ自衛隊もの」という点では一緒の様です。
期待しましょう。

220 :名無しさん名無しさん:2010/11/23(火) 20:42:49
アニメ脚本&脚本家総合23スレを立てようとしたけど出来なかった 以下テンプレ

ここはアニメのシナリオ(脚本)及び、そのシナリオライター(脚本家)について語るスレッドです

《シナリオライター(脚本家)の批評に関して》
O・Aされた話は、決定稿を決めるプロデューサー、演出家(監督)の能力も関(加)わって出来上がっています。
(更には製作スポンサー、広告代理店などの要請で展開が変わっていく事もあります)

映像化していく段階でシナリオの細部、或いは大部分が変わっていく事も珍しくないので
脚本家「のみ」を過度に持ち上げたり、叩くのは間違いです。

シナリオ、ストーリー展開の良し悪しはライターだけのせいとは限らない。
基本的にライターは、作品の主導権を握っている訳ではない。
という事を念頭に入れて下さい


2ch『アニメ業界あれこれ』補助サイト
ttp://f12.aaa.livedoor.jp/~anindst/

《関連スレ》
アニメ脚本家になりたいんですが☆第4稿
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1238143642/

《前スレ》
アニメ脚本&脚本家総合22
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1276007102/

221 :テンプレ追加:2010/11/23(火) 20:46:04
●荒らし、煽り、スレ違いはスルー
推奨NGワード
 下川進 CQS02000@nifty.ne.jp 生年月日1971年2月3日 ◆WNCTZRfj36 福岡県大牟田市郵便局主任
 ntfkok146102.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

222 :名無しさん名無しさん:2010/11/23(火) 21:37:58
つか先に立ててから埋めろよw

223 :名無しさん名無しさん:2010/11/23(火) 22:16:49
立てたよ

224 :名無しさん名無しさん:2010/11/23(火) 23:20:21
>>223


225 :名無しさん名無しさん:2011/01/10(月) 18:07:35
ごちゃごちゃ言ってねーで働けニート

226 :名無しさん名無しさん:2011/01/10(月) 19:07:19
と、わざわざ過疎スレで叫ぶ暇人

227 :名無しさん名無しさん:2011/02/19(土) 15:18:52
age

228 :名無しさん名無しさん:2011/03/30(水) 02:51:46.36
age

229 :名無しさん名無しさん:2011/05/11(水) 03:45:03.54
ぶらざぁのっぽのHPでも見ろ

230 :名無しさん名無しさん:2011/05/26(木) 23:15:51.58
参考までに
ストーリーの作り方 二稿目
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1305295561/l50

231 :名無しさん名無しさん:2011/06/08(水) 14:19:05.29
トムとジェリーみたちなアニメも脚本は作るのか?

232 :名無しさん名無しさん:2011/06/15(水) 20:09:57.14
このスレ生きてんのかよ…
脚本家になりたい人、誰かいますー?

233 :名無しさん名無しさん:2011/06/15(水) 21:48:09.11
犠牲になったのだ・・・

234 :名無しさん名無しさん:2011/06/15(水) 23:13:16.58
公表されている今日アニ大賞の佳作は読んだ?

235 :名無しさん名無しさん:2011/06/16(木) 23:15:08.80
これからぼちぼち読んでみる
第2回では佳作すら誰もいないのな…
審査は京アニの人達が主にやっているのかな

236 :名無しさん名無しさん:2011/06/17(金) 22:16:16.08
そこそこ面白んだけど、やっぱこれは是非アニメで見てみたいって作品じゃないと大賞は無理なんだなと思った

237 :名無しさん名無しさん:2011/06/19(日) 01:47:42.41
奨励賞すらいないって疑問だな
アニメのコンクールなんてほとんどないのだからそれなりの数の応募があると思うんだよね
その中にはうまいやつだっている。1つ、2つ引っかからんかったのかな
仮に大賞取ったとするとどういう特典があるんだろう。賞金だけなんだろうか

238 :名無しさん名無しさん:2011/06/21(火) 03:24:43.24
盛り上げるだけのイベントなら適当に賞を割り振るけど
ほんとうに人材発掘なら該当作なしは良くある事だよ

239 :名無しさん名無しさん:2011/07/05(火) 12:02:43.04
アニメ脚本&脚本家総合25
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1309824000/

240 :名無しさん名無しさん:2011/07/05(火) 12:12:42.94
こんなスレに貼るから、絶対にライターなんかになれないキチガイ糞ガキが来るんだよな。
いいか、お前らみたいなバカはアニメ見て知ったかぶって批判しているのが関の山なんだよ!
お前らがバカにしているライターの方がよほどいいホンを書くし、世渡りもうまい。
覚えておけ、負け犬ども!

241 :名無しさん名無しさん:2011/07/05(火) 13:36:14.80
なにか辛いことでもあったの?

242 :名無しさん名無しさん:2011/07/06(水) 11:33:04.20
240はその一方で、名の売れた脚本家のアンチ書き込みに精を出す毎日である

243 :名無しさん名無しさん:2011/07/06(水) 13:06:58.25
>>240
前スレ落ちてるから貼れないんだよ。

>>239
ありがと
もう立たないかと思ったわ

244 :名無しさん名無しさん:2011/07/07(木) 16:10:53.35
お前らの好きな脚本家ってどーせ黒田洋介だろ?

245 :名無しさん名無しさん:2011/07/07(木) 18:14:42.42
井上敏樹先生です









うそ。井上の脚本はマジつまらん。
なんでプロのライターたち(とくにぶらざあのっぽ)はあんなヤツにペコペコしてるの?
そこまでして仕事もらいたいの?

246 :名無しさん名無しさん:2011/07/07(木) 18:52:22.73
金持ってて仕事くれるなら、それもひとつの道だ。

247 :名無しさん名無しさん:2011/07/07(木) 21:02:16.89
敏樹にだけは頭を下げたくない。愛想笑いなんて絶対にしてやらない。

248 :名無しさん名無しさん:2011/07/07(木) 22:09:01.70
風の中で夢を見た 夢の中で光を見た
光の中で咲いている 愛を見つけた
淋しくはないけれど
ただ生きてはいたくない
何もしたくないけれど
ただ時を過ごしたくない
空に消える煙には なりたくはない
いま走れ! いま生きる!
明日にかける橋を見つけるため
いま走れ! いま生きる!
夢の世界をつくるまで

249 :名無しさん名無しさん:2011/07/07(木) 22:15:22.75
なにそのニート丸出しの詞は?

250 :名無しさん名無しさん:2011/07/08(金) 11:39:38.03
>>247
そもそも頭を下げられるポジションにはいるの?
いくら敏樹でもまったく書けない奴は使わんぞ

251 :名無しさん名無しさん:2011/07/08(金) 11:56:15.61
>>250がずれたレスつけてるよ

252 :名無しさん名無しさん:2011/07/08(金) 12:11:03.60
スレとしては間違ってない

253 :名無しさん名無しさん:2011/07/10(日) 06:59:56.96
>>252
そういう問題じゃないよな。
お前みたいな奴は常にずれたことばかり言って絶対にライターに離れないタイプ

254 :名無しさん名無しさん:2011/07/10(日) 07:44:32.60
現役でそこそこ稼いでるわけだが

255 :名無しさん名無しさん:2011/07/10(日) 07:52:58.78
じゃあ、やっている作品あげてみろよトーシロー( ´,_ゝ`)クククク
絶対にお前はライターにはなれない(断言)。

256 :名無しさん名無しさん:2011/07/10(日) 08:13:04.97
今は、NARUTO、フェアリーテール。

257 :名無しさん名無しさん:2011/07/10(日) 08:14:04.08
お前かなり恥ずかしいぞ
タイトル上げる馬鹿はいない事くらい想像しなよ

258 :名無しさん名無しさん:2011/07/10(日) 08:17:09.51
書いてない作品はあげられないよなトーシロー君?
妄想もほどほどにしておきなよ( ´,_ゝ`)クククク

259 :名無しさん名無しさん:2011/07/10(日) 08:31:23.51
ここは変わらんなあ
きっかけに繋げるくらいのレスでも打てばと思うのだが
目先のプライドが勝っちゃうんだろうなあ

260 :名無しさん名無しさん:2011/07/10(日) 08:37:27.96
>>259
素人が上から目線。バカじゃねえの?

261 :名無しさん名無しさん:2011/07/10(日) 16:37:52.89
本当にプライドが保てないんだな
どうせ釣るならもっと利益になるもの引っ張りだすようなレスでも返しなよ
そういうのも必要な才能だぞ

262 :名無しさん名無しさん:2011/07/11(月) 16:38:22.73
>>261
あれえプライド傷つけられて涙目
お前は本当になにやってもダメなヤツだな( ´,_ゝ`)クククク

263 :名無しさん名無しさん:2011/07/11(月) 17:09:56.75
>>261
上から目線で物を言うことで幼稚なプライドを満足させているクズ発見

264 :名無しさん名無しさん:2011/07/12(火) 00:00:29.20
ここって作品上げるところなのかw

265 :名無しさん名無しさん:2011/07/12(火) 02:23:50.96
2ちゃんでなにやってんのお前ら

266 :名無しさん名無しさん:2011/07/16(土) 10:52:53.71
どの人も裕福な人への嫉妬や、技術が有る人への羨望で凝り固まってて、
苦労自慢や、業界の大物と友達だという主張や、
アニメの歴史やクオリティの未来云々を語るだけで時間を過ごしている人も多かったです。

267 :名無しさん名無しさん:2011/07/16(土) 22:32:30.07
んな人はどこの世界でもいるよ。

268 :hgfd:2011/07/17(日) 00:38:19.56
ポケモンの脚本家になりたいのだがなれると思うか?

269 :名無しさん名無しさん:2011/07/17(日) 00:51:54.80
まずポケモン以外の脚本家としては食えてるのか?

270 :名無しさん名無しさん:2011/07/17(日) 11:23:50.72
>>268
オリジナル一本書いて売り込んでみれば?

271 :名無しさん名無しさん:2011/07/17(日) 14:15:08.13
アニメの脚本は映画やテレビドラマの脚本とは根本的に違う











と思ってたら脚本家に向いてない

272 :名無しさん名無しさん:2011/07/17(日) 14:30:13.52
どうした、突然?

273 :名無しさん名無しさん:2011/07/17(日) 17:18:34.20
根本的には違わないが
違う点は多いね

274 :名無しさん名無しさん:2011/07/17(日) 17:31:01.82
>>35-37
ロミオの青い空・脚本集 上・下
脚本 コクリコ坂から
劇場版 機動戦士ガンダムOO ―A wakening of the Trailblazer― COMPLETE EDITION
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序・破 全記録全集



275 :名無しさん名無しさん:2011/08/31(水) 21:24:14.22
そもそも現在のアニメ業界に新人脚本家の椅子ってあるんですか?
確かに作品本数はあほみたいに多いですが

276 :名無しさん名無しさん:2011/08/31(水) 23:17:43.32
腕とコネがあればいつでもあるよ。

277 :名無しさん名無しさん:2011/09/01(木) 23:05:17.40
どんな世界でもコネは大切だな

278 :名無しさん名無しさん:2011/09/01(木) 23:22:57.57
コネを作るのも実力だよ。行動あるのみ。

279 :名無しさん名無しさん:2011/09/03(土) 05:42:29.24
いくら腕があっても、仕事が出来る人間じゃないとコネクションは作れないよ
紹介する側は、ちゃんと仕事できる信用あるヤツじゃないと現場に迷惑かけるから
知人と言うだけでは紹介しない

現場に潜り込んでも、仕事ができなければすぐ手が切れる
それやったら、紹介したスタッフの顔を潰す事にもなる
けっこう面倒

280 :名無しさん名無しさん:2011/09/03(土) 10:47:37.79
んなの当たり前のことじゃないですか。

281 :名無しさん名無しさん:2011/09/03(土) 20:15:00.34
なぜ当たり前じゃない事する人間が多いのだろう

282 :名無しさん名無しさん:2011/09/03(土) 22:02:02.06
仕事ができない人間のほうが世の中には多いからだよ。

283 :名無しさん名無しさん:2011/09/07(水) 12:23:22.08
賞や佳作を数本取っても仕事ない人もいるし
無冠でも仕事貰っているひとも多い

っていうか脚本家、しかもアニメでコンクールで名を上げてプロになった
なんていう人少ないんじゃない

284 :名無しさん名無しさん:2011/09/07(水) 18:35:16.97
小説家や漫画家なら堂々と帯に書くけど
アニメ脚本家では過去に受賞歴があっても
それを売りにして仕事してる人は見た事ないな

コンクールがデビューのきっかけになる事はあっても
アニメ脚本家としての名は上がらないし
それで名が上がったと思いこんで現場に来るヤツは
十中八九つかいものにならなかった

小説家や漫画家とは求められるものがかなり違うから
似たように思って目指すと難しいよ

285 :名無しさん名無しさん:2011/09/07(水) 23:25:54.08
1本や2本なら誰でも書けるからね。

286 :名無しさん名無しさん:2011/09/08(木) 17:45:43.26
コンクールの賞はあくまでも「素人にしては」面白いのであって
プロとして必要なスキルはかなり不足してるものだからね
現場で働いた事がないんだからスキルがある方がおかしい

スキルは後で学べるものだから最初は重視せず
本人の作風や勢いを買って選考するもの
なのに受賞すると天狗になって仕事できるつもりになって暴れて
スタッフがもてあまして呼ばなくなって自然消滅というのがありがちな例

多人数のスタッフではなく編集者とだけ付き合う小説家や漫画家なら
それでも十分続けていける
アニメ脚本家とその他の作家は似て非なる仕事だから
そこを理解していないと受賞歴はあだになる事がある
実写の脚本家とも微妙に違うからね

287 :名無しさん名無しさん:2011/09/28(水) 22:07:05.88
>>284
漫画家は脚本構成演出作画全部自分で手がけてるから。
小説も脚本演出構成文章全部自分で手がけてるから。
アニメは脚本だけで、コンテ演出作画音楽声諸々は他人の仕事。

288 :名無しさん名無しさん:2011/09/29(木) 00:04:06.21
そこの部分の違いではない
別に手掛けるのが完成作品の全部か一部かが問題なのではない

作品の主が自分なのか
それとも主から依頼されて仕事するのかの違い
例え小説や漫画でも依頼主のオーダーがある仕事の時に
新人が無視して我を通そうとしたら切られる

289 :名無しさん名無しさん:2011/10/25(火) 19:48:39.45
漫画も小説も筆者発で描かれているものばかりじゃないからな。むしろ依頼主(編集部など)発のものはかなり多い

290 :名無しさん名無しさん:2011/10/25(火) 22:54:42.29
ラノベなら俺妹、漫画ならバガボンドが編集部発らしいが
俺妹作者は完全に編集部主導だ
でもバガボンドは違うだろうな

291 :名無しさん名無しさん:2011/10/26(水) 02:10:28.14
企画の発が作家なのか編集部なのかと
作品の主導がどっちにあるかは別問題だけどな
編集部発の企画で作家主導で動くものもあれば逆もある

292 :名無しさん名無しさん:2011/10/26(水) 20:12:56.41
この問題の真相は?

雑誌ライターとして活躍している福岡県大牟田市在住で1971年2月3日誕生日の下川進クンが、
ニフティサーブの会議室を仕切り、商業誌に寄稿し、更にSF大会の司会までこなす一方で、
同人ライターとして10年以上の活動歴を持つ人物であるが、
自称「ただの人」でありこの過剰な謙虚さは却ってイヤミであるともいわれる。
同人ライターでありながら、大人気アニメである鋼の錬金術師や機動戦士ガンダムの監督にインタビューを行うなどの活動も見せる。
近年になって、遅咲きの才能を認められて本格的に商業誌のライターの仕事が増えてきており、
もう以前の「下川進」名義ではなく、出版社ごとに名前を変えて活動している。
今度は某誌で歴代平成ライダーに関する企画のメインライターを務めるようである。

> 957 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2010/01/03(日) 18:23:35 ID:g6MV3kAv0
> 下川だが、いよいよ脚本業に乗り出すそうだ。
> 前々から趣味でひっそり書いていた脚本を
> 某局の関係者に見せたところ気に入られて
> 来期の某アニメーションの脚本を数話任されることになったんだと。
> また、脚本では無いが今年放映される某特撮モノの製作にも携わることが決定。
>
> 君がそんなことしている間に彼は着々とステップアップしているよ。
> まあ、君も頑張れ。

雑誌ライターの下川進氏が
2010年に脚本や製作でデビューするはずだったが
なぜかなかったことにされた模様
問題を起こして除名されたとかの噂も
ttp://twitter.com/cps02000
下川進 cps02000のツイッター

293 :名無しさん名無しさん:2011/10/28(金) 00:45:11.06

これ連絡とった奴いる?


脚本家の数が圧倒的に足りないんじゃよ! 我こそはと思う方、ご連絡ください。
注・割に合わない激務になります。注・プロに限ります。
http://twitter.com/uezux/status/115011674313998336

上江洲誠氏語る、「来たれ、アニメ脚本家志望者!」
http://togetter.com/li/188710



294 :名無しさん名無しさん:2011/11/04(金) 13:12:45.68
コネつくりに金はらって参加したらどう

295 :名無しさん名無しさん:2011/11/05(土) 02:44:38.48
上江洲って昔から身の丈知らないよな

296 :名無しさん名無しさん:2011/11/05(土) 10:24:54.21
すごく井上俊樹への道を歩んでいる感じがするね♪

297 :名無しさん名無しさん:2011/11/10(木) 06:24:30.23
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/x3/1316743746/


298 :名無しさん名無しさん:2011/12/04(日) 05:40:45.46
ドラマ畑の人はアニメでもいい腕発揮したよね
阿倍野七話とか

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)