5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人工内耳について語るスレ2

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 14:08:21 ID:QTXL4JxK
人工内耳を装用している方、装用を検討している方、ご家族、
関心を持っている方、人工内耳に関わる仕事をしている方等で
情報を交換しましょう。

※ 誹謗中傷・煽り等はスルーでお願いします。
※ 荒れる原因になりますので、人工内耳を装用する事が正しいかどう
  かは議論にしないでください。

■人工内耳とは?(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E5%86%85%E8%80%B3

■人工内耳友の会 ACITA
http://www.normanet.ne.jp/~acita/

■製造メーカー
コクレア社(オーストラリア)老舗
http://www.cochlear.co.jp/
アドバンスト・バイオニクス社(アメリカ)旧名称:クラリオン人工内耳
http://www.bionicear.jp/
メドエル社(オーストリー)2006年10月に日本で認可された
http://www.medel.co.jp/

タイトル誤字・初期スレ
人口内耳について語るスレ
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1175458693/l50

前スレ
人工内耳について語るスレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1184943037/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 14:46:29 ID:QTXL4JxK
新スレ立てました。

メドエル社の「オーストリー」は、公式には「オーストリア」です。
定着しなかったですね。一応HP内の表記に倣いました。

多少の賛否議論がスレを活性化させているのも事実ですが、
相談者を貶す行為等は、厳に慎んでください。
相手の顔が見えないからこそ、節度ある助言をお願いします。

どうしてもトゲのある意見が言いたい人は、
別途「人工内耳の賛否を議論するスレ」でも立ててくださいな。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 17:32:38 ID:weis0Mcg
前スレのは人工内耳を否定してないて書いてあったじゃん
賛否両論だの、何言ってんだか
スレ主はアホだろ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 18:25:03 ID:5he1xN6/
>どうしてもトゲのある意見が言いたい人

なぜかいちいち棘のある言い方をして場を荒らしたがる人がいる。
余裕無いねえ。日々に満たされて無いのか、会話不全でイライラしてるのか・・・。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 18:34:54 ID:5he1xN6/
>>前スレ990
>親のエゴで一喜一憂するのがアホらしいと言いたいだけ。

そりゃ、人の親だもん。一喜一憂もするさ。
それくらい許してやったらどうかなと思う。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 18:36:41 ID:QW+nPcWV
>>5
ろう者ほど全能感ぱんぱんだから許してやってくれ。w

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 18:50:28 ID:5he1xN6/
あと、ろう者とは日本手話をマスターし、ろう学校やその卒業生仲間、ろう協、
こういうコミュニティに属しているか、その時期があってそれが基盤になっている
人のことだと思う。
日本語対応手話を日常使用するなら、難聴者か難聴者寄りなんじゃないかな。
ま、自分のコミュニティを大事にしたい気持ちは分かるような気がするが、
あんまり文化文化と声高に主張するものでも無いとは思う。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 21:12:53 ID:weis0Mcg
優秀なろう者はろう文化に嫌悪感をもち
無能な難聴者はろう文化に嫌悪感をもつのかもしれませんね

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 21:55:59 ID:5he1xN6/
何をもって優秀とし、何をもって無能とするのか?(笑)
「それ」そのものは別に良いんだけど、売り込み方の問題かな…。

ま、「相談者を貶す行為等は、厳に慎んでください。」の一言でしょ。
コレが分からないというならたいした器じゃないね。




10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 22:38:46 ID:k9vwJ6Fu
ID:5he1xN6/はいちいち言うことが陳腐すぎる

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 18:03:32 ID:PGIugyuM
ホントに全能感パンパンね〜w

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 19:10:26 ID:IVWl1Tq5
クローズアップ現代「遠ざかる“夢の医療”」
NHK総合
7月15日(水)
PM7:30〜PM7:58

病気やケガで損なわれた臓器や組織を患者本人の細胞を培養して作る「再生医療」。
しかし今、開発に関わる企業倒産や事業からの撤退が相次いでいる。
その実態と背景に迫る。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:01:33 ID:UFgjOwXV
人口内耳使うやめろ
親アホ
手話一番子供に使わせて
いいよ聾学校

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 03:51:27 ID:Q3CXP5iC
http://www.asahi.com/national/update/0715/TKY200907150434.html

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 12:42:06 ID:UdPlpkE0
>>13のレスで
聾学校の教育に対する不信感が・・・。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 12:50:56 ID:oGPc4vvG
聾学校卒は日本語がもう滅茶苦茶だからな
あそこでは手話以外に、一体何を教えてるのかと思うわな

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 13:09:05 ID:MqudrUJ1
手話のスレ ↓

http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1176373351/701-800

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 13:27:08 ID:joeUASL/
>>13は釣りだろ
本当はちゃんとした日本語書けるw

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 18:48:09 ID:Qc0+nUpx
test

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 14:07:25 ID:qb20UO99
>>16
人間性も無茶苦茶。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 11:00:09 ID:Ug0I3Ubc
来週、手術。記念↑

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 03:07:17 ID:SYrD7/3Q
発音は、何歳になってからでも出来ますよ
それよりもことばの取得が大事かと

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 04:20:26 ID:UYafvZfB

ハイブリット型人工内耳の説明(P76〜77)
http://www.miyazaki.med.or.jp/ken-ishikai/nisyuiji/pdf/nissyuiji2008_11.pdf#search='ハイブリット型人工内耳'

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 11:28:05 ID:EayvUGQd
こんにちわ。難聴の息子に人工内耳をと決心した親です。
そこで現在どのメーカーにするか悩んでます。
音など性能ではバイオニクスのハイレゾが、インプラントの小型化などのメリットではコクレアがいいかな?と悩んでます。
何か情報がありましたらお教えいただけないでしょうか?お願いいたします。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 16:35:53 ID:tjjmvlhg
>>24
人工内耳友の会・ACITAの中に、小児のMLがありますので、
そちらに聞いた方が、たくさんの情報が得られると思いますが。

http://www.normanet.ne.jp/~acita/info/children'sML.html

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 08:58:46 ID:W4w0rnKo
情報ありがとうございます。活用させていただきます。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 09:39:42 ID:35wCtMcX
25の訂正

http://www.normanet.ne.jp/~acita/info/children'sML.html

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 14:36:58 ID:21dz6RQT
うちの子はこないだ手術したけど、コクレアのインプラント新しくなってるよ。

有毛細胞をだいぶ温存できているらしいです。

SPは従来と同じフリーダムです。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 15:15:52 ID:JZXAueWd
http://www.seientai.com/kitto/%E8%B6%A3%E6%97%A8.html

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 12:10:10 ID:AnZ2blLo
>>28
そうですよね〜コクレアのインプラント6月より新しくなってますよね。
聴力温存に有効と確かに言ってました。
私が悩んでるのは聴力温存のコクレア、約2年後に位に承認されるであろうバイオニクスのハイレゾ120(ハーモニー)なんですよね〜。
さらに米国ではなんでも次のプログラムを承認申請中だとか?(バイオニクスの営業マンが言ってました)
なんとなくより自然な音を忠実に再現させようと努力しているのがバイオニクスのような気がして迷ってるんです><
それはそうと、お子様の良い結果を同じ親として願ってます。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 07:59:17 ID:al21t4/i
8/18の毎日新聞
http://mainichi.jp/select/science/news/20090818ddm013100123000c.html

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 13:00:58 ID:wFVZHLTl
先天性聾で成人の人にとってはあまり宜しくないニュースですな・・・

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 09:05:40 ID:JchsG/aE
http://hearingcenter.jp/h_denchi_kokurea.html?OVRAW=%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E5%86%85%E8%80%B3&OVKEY=%E4%BA%BA%E5%B7%A5%20%E5%86%85%E8%80%B3%20%E7%94%A8%20%E9%9B%BB%E6%B1%A0&OVMTC=advanced&OVADID=22896682541&OVKWID=235503794041

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 10:09:40 ID:fZoBUwVx
2週間ほど前に無事手術が終わりました。
各神経も完全に無事で、めまい、頭痛、耳鳴りなど、全くなし。
術後すぐに元気で、動きたがるので返って苦労した位でした。(幼稚園児なので)

音入れもマッピングも順調です。
この子は進行性なので、ある程度は音を知っているのですが
特に変な音が聞こえるということも無いらしいです。
家の中では人工内耳だけでも会話が出来ています。
(通常は人工内耳と補聴器併用)

拍子抜けするぐらい順調。
これから考えている方は色々不安材料があると思いますが
こんな子もいますよ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 15:30:33 ID:cTBHmz+Y
>34<

おめでとう (^0_0^)
順調でなによりですね。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 15:48:38 ID:r1byPvX0
>>34
手話を覚えようとしない親は排除するべきだ!

37 :34:2009/08/22(土) 21:46:47 ID:fZoBUwVx
>>36
そうね。やっぱり、手話はある程度できた方がいいだろうね。
お風呂とか、人ごみとか、大きな声を出しにくい所(電車の中や病院)は
手話が便利だしね。

手話と人工内耳は決して敵同士じゃないよ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 14:40:10 ID:/F03GQkI
http://robot.watch.impress.co.jp/docs/news/20090825_310704.html

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 19:34:17 ID:7b3HKgaB
人口内耳手術をしたら残存聴力は失われるということだけど
今日、子供が「補聴器を付けてみたい」と言うので、ダメ元で付けさせてみたら
十分、言葉を認識した。(術後2週間目)

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 20:49:49 ID:05hR7RVR
残存聴力が失われるのは、人工内耳をした方だけですよ、
ですから、もう一方は聴力が残っていますよ。
人工内耳と補聴器を併用するに当たっては、
事前に、ドクターの指導を受けないと…。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/30(日) 00:43:51 ID:bqsfbMFa
>>40
だから、人口内耳をした方に補聴器を付けてみた、ということです。
反対側は常時補聴器を装用しています。

祖父母宅に子供だけで外泊するので、子供が人口内耳を傷つけることを
気にして「補聴器で行きたい」と。

自分としては軽いビックリエピソードのつもりなんですが
STの先生に報告した方がいいんでしょうか?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/30(日) 00:47:00 ID:mWIJ7rzS
2週間目ってことは、音入れはまだなんだよね?
その状態で補聴器なんか使ったら・・・

たぶんSTに報告したら滅茶苦茶怒られると思うので、止めた方がいい。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/30(日) 00:47:42 ID:mWIJ7rzS
念のため補足するけど、報告するのを止めるのではなく、人工内耳をした方に補聴器を付けるのは止めた方がいい

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/30(日) 09:57:15 ID:gCVfxkN2
>だから、人口内耳をした方に補聴器を付けてみた、ということです<
>自分としては軽いビックリエピソードのつもりなんですが <

えッ !?

人工内耳は高度医療機器で、聴神経(有毛細胞)や脳に直結するので、
素人判断は厳禁ですよ!




45 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:20:48 ID:7GBjLVIq
>>41です。
1つ訂正。
術後15日目で約2週間だと思ってたら、25日目だった。
よって、音入れしてます。

今、帰ってきたので見たら、ちゃんと人工内耳してました。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 05:40:45 ID:hE3I9h9g
BOOK『小児の中等度難聴ハンドブック』
http://www.kanehara-shuppan.co.jp/catalog/detail.html?isbn=9784307370950

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 13:04:01 ID:i5swi51R

 9月9日→『人工内耳の日』

 3月3日→『耳の日』

 6月6日→『補聴器の日』



48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 15:56:55 ID:iyTeQdpJ
http://www.normanet.ne.jp/~acita/intro/acita_pamphlet.pdf

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 20:16:36 ID:0gaHA8HW
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=6849&NewsItemID=20090907NSS0092&type=2

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 20:21:29 ID:0gaHA8HW
薄型コンパクトでリモコン機能付き人工内耳システム新製品を発売開始

http://www.nihonkohden.co.jp/news/09090701.html

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 11:52:24 ID:OXDOANzG
http://www.bionicear.jp/detail/04_2.html

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 23:50:04 ID:WrH4p5U4
そうか

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 10:45:43 ID:9si2XCMY
両耳(人工内耳)の健康保険が利用できるように
早くならんかな!少しでも健常者に近づきたい。 大臣お願い。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 22:55:07 ID:x75lYY0b
今日のAーV教育講演会参加した人いる?

めっちゃ疲れたけど、明日は分科会頑張ってきます。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 19:46:45 ID:If2bpnQf
http://www.h.u-tokyo.ac.jp/orl/

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 20:23:48 ID:nIh7HBmx
人工内耳手術を受けた場合、その耳はもう補聴器つけることはできませんか?

たとえば、音楽は補聴器、会話は人工内耳という風に使い分けたいです。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 17:36:30 ID:y7+d2O1R
>>56
使えないと思った方がよい
ただし最近はインプラントの電極が進歩して細くなっており
渦牛へのダメージを抑えることが可能になっていて補聴器が使えるようになっている(もちろん個人差はある)
そしてハイブリッド人工内耳や音楽に特化した人工内耳もあるから(日本では未承認)あと数年もすればあなたの希望に叶うかもしれません
しかしいずれの方法でも100%叶う事が出来ないものなのを理解しなければなりません
まぁ音楽くらい我慢しろ、というのが大体の考え方ですよ。

58 :御館:2009/11/11(水) 22:06:38 ID:3JCI4+kB
厚かましいドツン○野郎だ(笑)

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 08:08:35 ID:zKa0AR+n
>>57

>>56
> 使えないと思った方がよい
> ただし最近はインプラントの電極が進歩して細くなっており
> 渦牛へのダメージを抑えることが可能になっていて補聴器が使えるようになっている(もちろん個人差はある)
> そしてハイブリッド人工内耳や音楽に特化した人工内耳もあるから(日本では未承認)あと数年もすればあなたの希望に叶うかもしれません
> しかしいずれの方法でも100%叶う事が出来ないものなのを理解しなければなりません
> まぁ音楽くらい我慢しろ、というのが大体の考え方ですよ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 08:22:04 ID:zKa0AR+n
>>57
ありがとう。
補聴器が使える可能があることが分かった時点で望みはあります。

今までの聞こえ方を失うのが怖いのが正直なところです。
これは慣れなのかもしれないけど。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 12:08:17 ID:7ZiahINw
>>60
昨年の夏にフリーダムを入れたのですが
聴力は完全に無くなって補聴器が使えなくなりました

その代わり会話が出来るようになったのでいいんだかよくわかりません…

今までの聞こえ方は完全に失うか別物になってしまうので怖ければ人工内耳を諦めるのも一つの選択です

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 21:14:49 ID:zKa0AR+n
>>61

会話できているのはいいですね。
これが私の目標でもあります。

会話 > 音楽

なのでそこは割り切っています。

少しでも可能性は残したいというですよね。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 22:07:54 ID:eqbDy03D
明日、何回目かのマッピング。
術後3ヶ月ちょっとだから、まだまだこれからだとは思うけど
ダイナミックレンジがなかなか広がってくれないな〜。

前回32だったけど、さて明日は・・・。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 22:21:26 ID:VcLtvbWC
今の時点でも人間の声はまだ「ピーピー、ガーガー」としか聞こえないの?

65 :63:2009/11/26(木) 23:56:50 ID:eqbDy03D
>64
私にですよね。

この件は実は私自身ではなくて、私の子供です。
進行性難聴で5歳で90dBを越してすぐに手術をしました。
人工内耳と補聴器を併用していて、周囲の雑音がそれほど大きくなければ
普通に会話できます。

噂で色々聞いていたので「周りの人の声が変に聞こえない?」と聞いてみましたが
「別に」と言っています。
集中して聞けば鈴虫の音色も聞けていました。

でも、マッピングではダイナミックレンジ32。
今、この数値で日常生活にあまり困っていない状況ですから
「本格的に使いこなせてきたら、どれほどだろう」と期待が膨らんでいます。
なので変な水を差すレスはご遠慮くださいw

STの先生はダイナミックレンジ50位は最低でもいってほしいと
仰っていますが、まだまだ道のりは遠いですね。
焦らず気長に人工内耳と付き合っていきたいと思います。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 00:07:00 ID:2yD1fLFD
>>65
進行性難聴でしたか・・・
今は人工内耳で上手く行っているようですが、神経性ですと今後悪化して人工内耳でも効果が無くなる可能性があります
その医者はよく手術に踏み切れたよなぁ・・・

67 :63:2009/11/27(金) 01:19:51 ID:R6eda4J3
言語獲得に重要な時期なので、親も医師も、ちなみに本人も、ためらいは
一切なかったですね。

たしかに聴神経に欠陥があれば人工内耳は役に立たないかも知れませんが
「しなければよかった」よりも「すればよかった」の方がよっぽど
取り返しが付かないと思います。

幸い、術後の体調悪化も全くなく、現時点で「しなければよかった」と思う
点が見当たらないので、満足しています。
日本で一番の先生にして頂いたので、その出会いに感謝です。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 01:21:48 ID:2yD1fLFD
>>67
将来後悔しないよう頑張ってください

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 08:11:15 ID:0Z1lOdgx
ダイナミックレンジってどんなものかな?
これがあるとないとではどう違うの?

70 :63:2009/11/27(金) 17:23:54 ID:R6eda4J3
>69
ダイナミックレンジとは、人工内耳を通して聞く音の
一番小さな聞こえ始めの音とうるさい我慢の限界の大きな音の差の事です。

人工内耳は低い音から高い音まで最大で22(又は24)の電極それぞれに
この音の調整をします。(マッピング)
ダイナミックレンジが狭いということは、聞こえたと思ったら
すぐにうるさ過ぎるという事なんです。
人工内耳を充分に使いこなせてるとは言いにくい状態なんでしょうね。

結局、今日のマッピングもほとんど変わらず、高音部がわずかに2広がっただけ。
実際の生活では結構聞けるようになってきた実感があるのに、不思議だな〜。

71 :レノン ◆65KG4KWXjg :2009/11/27(金) 17:47:06 ID:5tvxbixA

時期にふつうに聞こえるようになると思うなぁ
そうなると・・・発音は大丈夫になるのかなぁ

自分の声を聞いてみてびっくりする事あるんです。
歌を歌うんですけどね・・・しかし 声質にびっくり

良い声をだすアナウンサーは訓練が必要だそうだ!

聾唖者もきっと イイ時代が来ると信じて いなさいよん

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 19:11:30 ID:2yD1fLFD
人工内耳を装用して、上手く行ってる人は全体の2割程度だそうな

73 :63:2009/11/27(金) 20:17:50 ID:bjW2sLBz
>71 >時期に
「直に」ですね。

聞こえがよくなってくると、自然と発音もよくなってきます。
そんな子はもういっぱいいます。
むしろ余計な訓練などはしないほうがいい(らしい)。

うちの子は元々音を知っているので、かなりましな方ですが
やっぱりサ行が最後の課題かな。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 20:32:12 ID:kkz/QKHZ
「す」を「ふ」とか「しゅ」などと発音するのでは?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 20:37:53 ID:2yD1fLFD
知人の息子は5歳のときに手術したけど(遅い方)手話を教えてしまったばかりに
家にいるときは手話ばかり使うので「教えるんじゃなかった」と知人は言っている

聞こえがよくなるのだって個人差があって10年くらいかかる人もざら

76 :63:2009/11/27(金) 21:15:22 ID:bjW2sLBz
>74
まぁ、そんな感じ。難聴だからね。

>75
それは絶対に手話以外に原因がある。

我が家はむしろ積極的に手話を使う方針だけど、
発達検査で子供の言語能力は定型発達以上と診断された。
子供に言葉を教える時は「口話」「指文字」「手話」全部で確認。
ただし、楽しみながら。幼児は楽しいことしか覚えられないから。

人工内耳装用児の親で手話を目の敵にしてる人は結構いるけど
聞こえにくい子達が物を覚えるのには、やっぱり手話がいいと思う。
概念的なものが入りやすい。
親が手話を拒否して口話とキュードで何を教えても、概念は入らない。
ただ音を認識できて声が出せるというだけのこと。

聞こえる子でも話し始める前にベビーサインを使う時代に何言ってんだ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 21:23:19 ID:2yD1fLFD
>>76
知人に言ってくれよ。ご子息さんには会ったことないからわからないが発音は不明瞭のままらしい

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 21:27:09 ID:2yD1fLFD
ところで、>>76の子供は順調だからといって皆も同様のはず、という考えは捨てた方がいいですよ
個人差がまちまちだから一緒にしてはいけません。一緒にされたら親はどう思いますか?
考慮して頂ければ幸いだ。
もしあなたみたいなのが聾学校のPTAにいたら軋轢が生じるだろう、ということも有り得るのですよ

79 :63:2009/11/27(金) 23:13:15 ID:bjW2sLBz
>78
勿論、リアルではこんなにはっきりとは言いません。
匿名掲示板だからこそのぶっちゃけ話ですよ。
子供の状態も千差万別、親の考え方も千差万別。
現実にはこんな突っ込んだ話は絶対出来ないです。

でも、自分はもっとこういう話をしたいし、他の人の考えも知りたいし、
親が(正しい方向に)頑張れば子供は絶対に伸びてくれるから、楽しいでしょ?

>77
聴覚活用が進めば発音は自然についてくるから、時間はかかるけど問題なし。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 04:10:43 ID:EXX6pgEN
>>79
だから、それは「全て」の人工内耳装用児に当てはまらないって
そんなんだから某掲示板で親が叩かれてるというのに。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 19:40:53 ID:2dM5aiff
人工内耳で音楽を満喫している人いる?
現状ほとんどいないみたいだけど例外もいるか知りたい。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 21:02:07 ID:xue6oWNZ
>>81
人それぞれ


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 22:22:03 ID:OKRbbReQ
>81
うちの子のケースが参考になるか分らないけど。

進行性の難聴で5歳で90dBを越して人工内耳。
手術の2ヶ月ほど前からヤマハに通いだして、退院直後から復帰してる。

和音はかなり厳しいけど、ドレミは聞き分けられてる様子。
歌も練習次第でかなり正確に歌える事もある。

結局、適性とリハビリ次第だと思う。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 22:57:28 ID:udJSpgSL
>適性

これが全てだと思うが。
適性あってのリハビリでしょ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 10:54:20 ID:pReeamqs
63=83さんでOK?
この人は、子供の自慢がしたいだけでは?
他の人工内耳装用児の親御さんには自慢しにくいことを、ここで自慢しているだけのように見受けられますが。
術前の子供の状態で、術後の様子は全く違うものになるのに、あなたの意見は、人工内耳について情報収集中の、人工内耳情報初心者さんが読んだら、人工内耳に過剰な期待をしてしまいそうで心配です。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 12:35:23 ID:RYAEP/Xd
>>85
ここは自由な書き込みのできる掲示板ですよ
なんで自慢をしたらアカンの?
どこに自慢はいけませんと書かれてあるの?
過剰な期待だろうが、最終的には色々な情報を収集して自分で判断すればよいのよ

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 13:04:17 ID:F43kzkUb
>>86
↑なんだ、この馬鹿親は

こーいう親に限って子供を虐待するんだよなw 新聞に載らないように気を付けろよ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 16:51:26 ID:pi2qmpCp
禿げ同

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:37:48 ID:hyxYXwX/
アメリカの聾者団体が
「人工内耳は黒人の子を白人にするようなものだ」
とか言ってたらしいけど
なら、なんで白人の家に黒人の子が生まれてきたんだ?と。

>85
いい情報も悪い情報もどっちもあっていいんじゃないの?
難聴児の状態がそれぞれ違うなんて、難聴児の親なら皆知ってる事だし。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 14:31:17 ID:ImaVMTLQ
ところで、成人のケースはどうなんだ?

やっぱり音楽は苦労してるのか?


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 17:48:56 ID:tuF9OlDg
>>90
http://www.hochokiki-benkyokai.net/07.htm
人工内耳で音楽を楽しむには

これを読むとわかるように、音楽を聴くのに相当な苦労が伴う。
ま、音楽はすっぱり諦めた方が心理的に楽になるんだけどね。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 19:05:22 ID:cvlqJA1P
>>91
紹介ありがとう
中途失聴の身としては、どんな苦労をしてでも音楽を取り戻したいね。

よく音の高低が分からないと言うのをよく聞くけどイメージがわかない・・・。
同じ「ド」の音階がすべて同じように聞こえると言うことだろうか。

近々、人工内耳を埋め込む予定です。
そこそこの会話が出来れば満足かな。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 19:17:48 ID:tuF9OlDg
>>92
簡単に言うと、ご存知のように有毛細胞は約2万個(生誕時約3万個)あるのに対し、人工内耳ではたったの20個の電極で補っているため能力の限界がかなり低い。
肉声でも声の調子で誰の声なのか、男か女か、また若い人なのか年配なのかも非常にわかりにくくなる。

人工内耳の目的は音を取り戻して会話がスムーズに出来るようにすることですから音楽は二の次でした。
しかし「音楽を再び聴きたい」という声が多いので、今は音楽にも特化した人工内耳が開発され、一部で実用化されている(日本では未承認)
それでも音楽を100%楽しむことなど不可能なのですから。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 19:41:51 ID:cvlqJA1P
>>93
音楽に特化した人工内耳とはひょっとしてABのハイレゾ120のことでしょうか?


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 20:07:32 ID:tuF9OlDg
>>94
http://blogs.dion.ne.jp/rabit/archives/7327306.html

これのことですな。
正確には、ハイレゾ120という「ソフト」をプロセッサに導入して、初めて使える。これが日本では未承認ということ。
おそらくコクレア社も追随していく形になると思う。

ただ、まぁ数年〜十年かかるだろうと思うので見果てぬ夢を期待するよりも、今すべきことはなるだけ早く人工内耳を装用することではないでしょうか。
失聴期間が短ければ短いほど、効果が期待できるのですから。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 00:17:14 ID:pbG37xNB
>>95

そうでしたか。
ハイレゾ120には以前から注目しています。

私が注目しているのサウンドプロセッサは以下の2つ。

・音を忠実に再現するハイレゾ120(未承認)
・さらにヒアリング能力が向上した省電力、薄型のNucleus5(未承認)

どちらがいいかは一概に言えないけど、今はコクレアに気持ちが傾いてるかな?

94さんも言ってる通り、今あるハードで早めに音を戻し、
後でサウンドプロセッサをアップグレードをしていく方がいいと思ってる。
しかし、サウンドプロセッサが高価なので、なんとしても保険が効かないものかな。
日本は承認までの期間がかなり長く、時期的に悔しい思いをしているのが正直なところ。

音楽の方は頑張って訓練して少しでも聞き取れるようにするしかない。


ハイレゾ120(ハーモニー)やNucleus5の情報については以下を参考にしています。

AB社ハーモニーとコクレア社Nucleus5の比較について

米国AB社(Harmony vs Nucleus 5, Freedom)
http://www.advancedbionics.com/
http://www.advancedbionics.com/CMS/Your-Journey-to-Hearing/Harmony-vs-Nucleus.aspx
http://www.advancedbionics.com/CMS/Your-Journey-to-Hearing/Best-for-Language-Development.aspx

米国コクレア社(Nucleus 5 vs Harmony, メドエル社MAESTRO)
http://products.cochlearamericas.com/
http://products.cochlearamericas.com/cochlear-nucleus-system-advantage-compare
http://products.cochlearamericas.com/cochlear-implants/nucleus-5-system/best-performance
#フリーダムとNucleus 5の比較も含む

Web翻訳はこちら
http://translate.google.co.jp/


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 00:39:40 ID:qg8ABuzn
>>96
フリーダムの例を見ると、ハイレゾ120が承認されるのは2年後くらいかなと思う
修理については、保証期間内なら無料で修理できるが、保証期間が過ぎても
3年を過ぎていれば健康保険の適応になる。ただしプロセッサの買い増しは自己負担になると思うけど。

あと、何度も書くけど音楽に過度の期待を持つのは諦めた方が良い。残念なことですけど。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 00:50:38 ID:pbG37xNB
>>97

プロセッサの買い増しは自己負担だけど、保証期間が過ぎていれば健康保険の適応になるということですね。
買い増しは仕方ないけど、メンテの面で安心しました。

音楽は聞こえたらラッキーと思うことにします。
それでも、リハビリに入ったら音楽に対する執着はすごいでしょうけどね。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 05:21:51 ID:Gk/jsoXE
test

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 14:45:03 ID:hrH4In+m
>>98
音楽は諦めときw

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 23:15:27 ID:IdJe7s2T
>>100
シビアだなあ

音楽については今までいろいろな人工内耳のブログを見てきたけど諦めたか発展途上の人が多いね。
聞こえるという人もいるけどそれらしく聞こえているか割り引いているということなのだろう。
そこは仕方がないところなのかなと気持ちを整理しつつある。
でも音楽を聞く練習はすると思うよ。
まず、言葉が聞き取れるようにしなきゃいけないんだけどね(実はこのリハビリがひそかな楽しみ)


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 23:57:08 ID:hrH4In+m
音楽が聞き取れると言っても、昔よく聞いていた馴染みの音楽なら体が覚えているので、それとなく聞こえるようになるが
新しい音楽を聴くことは難しい。

これもブログによく書かれてること。

まぁ、昔懐かしの音楽だけ聴いてればいいんじゃない?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 23:58:09 ID:hrH4In+m
おっと、演歌ならいいかもなw

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 00:06:34 ID:yCNRr8ik
>>103
昔聞いていた音楽がある程度聞き取れるなら少しは救われるかな?

演歌か、それもいいかもな。泣かないからな。


105 :特快うねっこ@φ☆ ◆PPPoEjNYG2 :2010/01/09(土) 19:25:42 ID:0T6Gd2hB ?2BP(301)
雑談用固定ハンドルで語ります。
今日、耳鼻科に行ったが、かかりつけの先生に
「私は今は30代になるが、50〜60歳の頃になる頃に
全く聴こえなくなる可能性もありますよね。」と発言したら、

先生に「あまり先の事を考えなくてもいいよ。」と言われました。

車の免許は持っています。一般ドライバーのレベルで、通常に運転できます。

>>102
確かに…。まあ、鉄道の音とか、車の音などは身体が覚えていますので、
補聴器でたとえ聞きづらくてもある程度の音の鳴り方は分かりますよ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 03:05:32 ID:8NFdXIIy
http://ameblo.jp/maro2007/entry-10059108467.html
内耳再生医療は無理だ!

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 05:13:44 ID:GTH4neFX
人工内耳について教えてください。いろんなメーカーから出てますが、
違いはどこにあるのでしょうか。各メーカーの長所短所等の特徴を教えて
ください。お願いします。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 10:39:15 ID:jRHqUbfd
自分で資料を取り寄せて比較してみてくださいな
現在は国内で入手できるのは3社しかありません
コクレア、メドエル、バイオニクスの3社。

中でもシェアが高いのはコクレア。去年の夏にフリーダムが認可されました。
一方で他社のコクレアには無い特徴は、本体を分離してバッテリーBOX型にしたり
襟にクリップを付けたりするタイプに変えることができる。詳しくは資料を参照のこと。

で、肝心な聞こえの比較だが、実際に比較した人はいないだろう。
なぜならインプラントに互換性が無く、インプラントを入れ替えるのに再手術が必要であまり現実的ではない。
したがって聞こえの比較はできないと思った方がいい。

そうした前提の上で聞こえの比較を述べるとしたら、3社とも聞こえ方に大差は無いという。(医者の言い分としては、ね。)
資料には、人間の肉声をデジタル変換してうるさい環境の中でも聞きやすくしただの、色々な技術が載っているけど
まぁ聞こえ方に大差は無いですよ、と。

あとは自分で資料請求して調べてみてくださいな。結局は自分の判断に任せることになるんだから。そしてこれからもね。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 15:05:53 ID:tBySV8fq
回答ありがとうございます。勉強になりました。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 12:49:53 ID:ievci74n
聴覚脳幹インプラントのスレがないな。
やっぱり手術受けた人少ないのか

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 13:42:56 ID:8+1Y2FAP
>>110
そもそも手術例が少ない(国内で10人にも達してない)のもあるが、人工内耳と違い全額自己負担(約500万円)なのと
開頭して小脳を持ち上げながら電極を当てていくという脳外科的なリスクも非常に高く、困難な手術なので人工内耳の3倍以上の時間がかかる。
さらに言えば、読唇と併用するのは必須。

君がまずやるべきことは、虎の門病院に行って診察を受けることだ。それ以外にないから頑張れ(笑)

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 00:09:37 ID:OV5w/x6C
人工内耳で実績のある病院ってどこでしょうか・・?
今まで東京医科大学がいいといわれ、検査受けてきたんですが
このスレで虎ノ門病院があると初めて知りました。
虎ノ門病院は東京医科大学より良い病院でしょうか?



113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 11:20:11 ID:as2cWLRG
>112
よく聞くのは、上記の他に信州大病院と京大かな。
でも、出身の先生やSTが地方に行ってる事もあるから、
いい先生に当たるかどうかは「運」的なものもあると思う。

ウチは京大の伊藤教授。
術後の体調不良も全くなく、完璧でした。感謝。
手術が済んでしまえば、後はSTのマッピングの腕次第。
コレは本人との相性もあるから、一概に誰々がいいとは言えないしね。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 23:40:12 ID:fPzSAuIH
>>112
くじ引きだと思って、神に祈る気持ちで病院を選びましょう(笑)

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 20:01:05 ID:lJj6k/Aw
3月1日にバイオニクスのHPが更新されていました。
ハイレゾ120も紹介されています。
認可も近い?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/12(月) 19:53:27 ID:ZwmJYi7w
みごとな過疎りっぷり。

どなたも、トラブったり困ったりしてない事の証の様な気もするけど
なんか、寂しいね。
かく言う、うちも、何の話題も無いんだけど。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/12(月) 20:00:26 ID:vZ7bfuR3
acitaのMLもほとんど雑談ばかり。
うちは今大学生だけども、後輩が13歳のときに手術して6年目
当初はまったくわからなかったらしいけど、気付いたら1対1なら会話できる程度に回復してるらしい
まぁ数年スパンで見ていくしかないから、何年経っても電話できないなら諦めるしかない。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 12:29:25 ID:ImA0k4TW
人工内耳を装用すると
本来の人間の耳の機能てすごいなと思う。
機械では、まだまだ追いつけない! やはり神が作ったのかな?
しかし、人工内耳も筆談に比べたら十分に使えるけどね。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 15:26:54 ID:lmlZbmln
日本語でおk

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 23:28:32 ID:oV8fIczG
118さんは、元々普通に聞こえてた人で、事故か何かで聞こえが悪くなり、人工内耳を装着しての感想を述べたのかな?


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 04:27:04 ID:bY1KuyD7
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/jama/201005/515146.html

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 07:44:24 ID:ikgN7icX
人工内耳をお洒落に使ってる女性いますか?デコとかw

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 08:38:48 ID:slwLnzBs
最近はカラフルな補聴器も出てるので同じようにお洒落にしてる人はいるんじゃない
昔は目立たせたくない人が多いのかベージュしかなかったんだけどね

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 17:05:38 ID:Ve34cZbA
ウチの娘のはピンク筐体で、嫁さんがいろいろデコしとるわ。


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 23:40:56 ID:fsJ9YycP
フリーダムは黒、シルバー(灰色)、茶、ベージュ、青、ピンクの6色


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 12:49:38 ID:KEL2/Kd2
某所で話題になってるコクレア社のNucleus5は日本ではまだ未承認ですが
旧インプラントとの互換性は、今のところフリーダムインプラントのみ対応。
フリーダム以前の旧インプラントに対応したNucleus5の開発はまだ行っていない模様。
この流れを見ると、Nucleus5の次世代(日本だと10年近く先の話になると思う)はフリーダムインプラントに対応しない可能性もあります。
Nucleus5が日本で承認されるのは、フリーダムの例を見ておそらく今から2〜3年後になるだろう。
ですので、子供は別として成人の方は2、3年待ってみるのもいいかも知れません。
その間バイオニクス社のハイレゾ120が承認されるかも知れませんしね。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/11(水) 23:50:12 ID:tIiA0W+5
感音性に効果はあるのでしょうか?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/12(木) 11:06:42 ID:P8dql/kc
>>127
基本的に感音性難聴に対してだけ手術出来ると思う。
伝音性難聴ならまた別の方法でしょうね。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/12(木) 18:10:45 ID:elPGBOoO
伝導性難聴にはコクレアから骨伝導の機械が出てるね。日本未承認だけど。


ところで、国内で個人輸入でもNC5すでに装用してる人いるのかな?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/12(木) 18:56:10 ID:BpNKLj6A
BAHAは信州大学が研究費から捻出して機械代の一部を当てている。
人工内耳と違って頭蓋骨にねじ込んだチタンボルトを外せば傷口以外元通りになれる。
人工内耳だとインプラントを外しても細胞に傷付いた蝸牛は元に戻らないからね。

>>129
医師が書いた申込書をオーストラリアに送らないとダメなので個人では不可能。
マッピング用のソフトが日本に無ければマッピング出来ないわけで、マッピング用のソフトも購入するとなると莫大な金がかかる。
外国に行って手術してくる強者はいると思うけどね。NC5ではないが、過去にそういう人がいたらしい。(マッピングの度に渡米)

まぁいたとして、その人から情報を聞くのは難しいと思うよ。

ってことで、素直に数年待つしかないだろう。

131 :129:2010/08/12(木) 22:10:36 ID:elPGBOoO
やっぱり今回が国内初事例なのかな…

人柱かと思うと、ちょっとは仲間がほしくなるってもんで。
まぁ、狭い世界だから連絡付けようと思ったら何とでもなると思うけどね。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/12(木) 22:25:23 ID:eYUZ3aRy
>>131はNC5を装用するのか?
人柱と思うと心細いかもしれないが、なぁに。あと数年もしたら段々仲間が出来るから何も心配はいらない。
頑張って人柱としての役割を果たしてくれ。

133 :129:2010/08/12(木) 23:47:19 ID:elPGBOoO
入れたのは子供だけどね。ここで身元が割れるのもアレなので…情報提供できることがあれば、できる範囲でお答えしますが。

突っ込んだ話はもちっとクローズドしたコミュニティ等で私を探してくださいな。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/13(金) 00:09:54 ID:ICMYfS7t
なんだ、馬鹿親か。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/13(金) 14:42:11 ID:62OAS6Tm
バカと言われるほど注力せにゃならんものさ。子育てってのはね。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/15(日) 22:50:40 ID:nmBzSNK1
手話スレが消えた

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/18(水) 23:50:24 ID:oQdUULDm
6月に手術してフリーダム使用開始
マッピングのたびに少しづつレベルを上げてるけど今のマップはレベルがちょっと強すぎて疲れる

コクレアの場合、Cレベル(大きく聞こえるが快適な音)を基準にしてマッピングする。
最初はこのCレベルより低い数値から馴らしていく(たとえば210なら170からスタート)
で、段々210に近づいて行くけど当然電流も大きくなるから刺激も強いわけで、場合によってはきつい

人工内耳マッピングについての詳しい説明はこれ
ttp://www.t3.rim.or.jp/~sochiku/sub2_1.html

術後は電極インピーダンス値が高い(具体的に言うと抵抗が大きいため電流が流れにくい)ので、いきなり聴こえるわけではない
通常は1ヶ月〜数カ月で落ち着いてくるため、それに合わせてマッピングを行う。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/19(木) 01:42:39 ID:blER8lAd
信州大学の医療
http://www.shinmai.co.jp/news/20100813/KT100812FTI090019000022.htm

京大の聴覚先端研究
http://osaka.yomiuri.co.jp/science/news/20100814-OYO8T00209.htm

京大の方が気になる

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/19(木) 03:05:13 ID:blER8lAd
http://www.bunkodo.co.jp/book/detail_875.html
最近発行された本。レビューはまだ無いので詳細はわからない(私もまだ読んでないので)
概要を読むかぎり、人間の脳の各分野ごとに成長限界がある。別の言葉で言い換えると言語の臨界期とか。
よく言われる説は音を聞き分ける能力は4〜5歳が限界で、それ以降になると聞き分けができなくなるので
5歳までに言語獲得するのが理想的だとする。



140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/19(木) 22:45:51 ID:JkYI92uA
脳の神経回路が固定化してしまうどころか、もともと特定の器官に割り振られていた脳細胞が違う器官の処理に使われるみたいですね。

手話オンリーで生活している人は手話で話す時、一次聴覚野まで活動しているとか…

中学、高校以上とかで人工内耳を入れた人が、電流を流すと目がチカチカするように感じると言う事例も、聴覚野が視覚認識に使われていることが原因だそうです。

それはそれで人体の神秘ですが、人工内耳の装用を考える上では年齢的なハードルとなってしまうでしょうね。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/20(金) 17:28:38 ID:FpjUQo6V
蝸牛のスペースが無かったり、聴神経が欠損してるとか医学的な理由で適応できない事例以外で
上手く行った人は全体の3割くらい。残りは読唇と併用したり、手話を用いたりしてるか、そもそも人工内耳自体が合わなくてもう装用していない人もいる。
そういう表に出てこないような話は、聾学校や人工内耳装用児の親の集まりに行けば情報が得られます。
人工内耳はあくまでも補聴器の延長上みたいなもので、聴覚障害者であることには変わりません。



142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/20(金) 18:46:51 ID:FZspQMS1
やっぱり極めつけは京大の人工聴覚器だろう
これの適応が中度難聴からというのが一番大きいだろう
それに全埋め込み型だしね
今から人工内耳をと考えてる人は、3年ぐらいは踏みとどまるべき

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/20(金) 19:07:04 ID:FpjUQo6V
3年どころじゃないでしょ。研究の経過次第では10年くらい考えるべき
この方法には色々疑問点があるんだよなぁ

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/21(土) 09:44:49 ID:jfyaLj1p
先天性の場合で話すが、待ってるうちに言語獲得の壁が来てしまっては元も子もないと思います。
だんだん脳細胞の固定化が進んでいくんだろうし。

再生医療で、重要な発見がこの7月にもあったけど、教授曰く技術的にクリアしても、日本の場合倫理審査に諮るのに何年もかかるとのこと…

患者のことを考えて、もっとスピーディーにならんものかとつくづく思いますわ。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/21(土) 12:32:10 ID:czmcnFe5
>>144
重要な発見ってどんなのかな?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/21(土) 12:49:18 ID:gj2pHe8K
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100817-00000008-jij-soci
>再生治療は約30年前から研究されているが、決定打はないとされ、現状では複数の方法の組み合わせが模索されている。

30年も研究してて未だ実用に至らないほど難しいから内耳再生は期待しないのも一つの選択。
京大阪大の研究チームは現状をよくわかってらっしゃるようで。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/21(土) 13:48:16 ID:jfyaLj1p
有毛細胞の本体と毛を結ぶ毛根と言うか芯みたいなものが欠損していると、振動を神経回路に変換できないとかなんとか…新聞で読んだな。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/22(日) 17:54:54 ID:CwGc6wXn
Nucleus5の比較画像を載せたブログ(海外)
http://insightsofamomwithtwoimplantedboys.blogspot.com/2009/11/nucleus-5.html
両耳に装用
http://www.cochlearcommunity.com/EllenBR/files/view/1834
電池の蓋を開けたところ。なお、Nucleus5は充電バッテリーが標準。
※フリーダムはかなり力を入れないとバッテリーボックスが外れないのでヒビが入ったりしたと思われる
http://cacophonytosymphony.blogspot.com/2010/03/nucleus-system-5-my-experience.html
色がとてもカラフル。カバー交換可能。
http://fortheloveofava.blogspot.com/2009_10_01_archive.html
こんなに薄くてコンパクトになっている。こうしてみると子どもに向いているのがわかる(インプラントの厚みも半分になったし)

マップの選択や音量、感度の調整はリモートリモコンで操作を行う。
リモコンの紛失が怖いけど。(USドルで約600ドル)
あと電池が2個になったので電池の持ちも短くなってると思う。充電式もあのサイズでは1日半持てばいい方かな。

日本で承認されるのは3〜4年後くらい。

149 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/08/23(月) 14:17:36 ID:U4gkRMCb
>先天性の場合で話すが、待ってるうちに言語獲得の壁が来てしまっては元も子もないと思います。<

最近のアメリカでの研究結果では、ベストは1歳6か月であるという報告もありますね。
日本でも、一般的には、5歳を過ぎたら手術は成功しても、効果が少ないといわれておりますね。
脳の聴覚中枢が既に手話で確立されてしまっているため、
環境音などは音として聴くことはできても、
言葉として聴き取ること(脳が理解すること)が難しくなる、
ということでしょうね。

150 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/08/24(火) 20:57:28 ID:iT5DdOke
『わが子と人工内耳〜装用した子・しない子全国保護者アンケート270人の回答から』
全国早期支援研究協議会
2010年08月
定 価:800円
http://www.soukisien.info/archives/2010/07/28_062022.php




151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/25(水) 02:58:31 ID:R/6Jvqy4
>脳の聴覚中枢が既に手話で確立されてしまっているため

厳密には違います。今のろう学校教育でも5歳の時点で手話を取得している子どもは数少ないです。
聴覚口話法やキュードスピーチ法、単なるジェスチャーなど、『視覚』に頼ってしまって脳が学習を止めてしまう説と
自然に止めてしまう説があり、後者が有力。
このことは日本人が英語のl音、r音の聞き分けが出来ない説明が出来る。
日本人だから聞き分け出来ないわけではなく、5歳までに英語を聞いていないから。
ただし、相当なトレーニングを積めば(個人差はあるけど)聞き分け出来るようになるのは、脳の聞き分け能力が完成しているから。
そうでなかったら、失聴して何十年も経ってる人が人工内耳を付けても言葉の聞き取りができるわけない。

そんなわけで、脳の学習が止まるまでに色々な音を聞かせないといけない。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/26(木) 01:12:53 ID:WqOE+M+P
人工内耳を入れて2ヶ月目
オージオグラフで測定したら50dBフラットだった
Cレベルをちょっと上げて貰ったので次回の測定は45dB以下になると思う
もともと100dB以上の感音性難聴で、補聴器でどう頑張っても平均70〜75dBだったので
50dBの音が聞こえるのは結構衝撃的だったりもする
人工内耳の聞こえは、オージオグラムでいうと70dBクラスの難聴者が補聴器を付けた状態に近いらしい
しかも補聴器より音がクリアに聞こえるためアメリカでは70dB以上の患者を手術の対象にしてるようだ

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/26(木) 08:44:07 ID:y7uSRhJp
>>152
で、未だに聞こえて来る音は「ピーピー ガーガー」のみ?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/27(金) 21:45:33 ID:zNCY7e9H
>>153
君の耳だとピーピーガーガー聞こえるだろうね

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/28(土) 19:13:44 ID:k0jWvy90
思わずワロタよ
153さんは人工内耳を諦めて手話でコミュニケーションをして行けばいい

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/29(日) 16:12:55 ID:SVzl7dBP
>>153さんは手術失敗したのですか?再手術すればいいですよ!

157 :153:2010/08/29(日) 16:39:53 ID:NnSOTTCv
私は健聴者ですよ
さっそく釣り針に食らい付きましたね(笑)

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/29(日) 16:43:52 ID:SVzl7dBP
釣り宣言する人は図星なので釣りでした〜と誤魔化そうとしてるんですよね笑

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/31(火) 04:25:44 ID:akals4hL
人工内耳(コクレア)を入れて半年になるけれど、
普通にカラオケで歌えるレベルまで回復してますよ。

人工内耳を手術して一番最初のマッピングで
入ってくる電子音の音階「ソ、ラ、シ、ド」を当てて
調整してくれた先生が驚いていたり。

先月オージオグラフで測定してもらったら38db。
突発性難聴で失った聴力をここまで戻してもらった
コクレアと、先生には本当に感謝です。

Utauyo!!MIRACLEは歌えるようになりました。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/10(金) 16:06:45 ID:okDIhCaJ
最近一番気になる事は、掛け時計の秒針が「うるさい」
最初は気にならなかったけどリハビリが進んで小さな音も拾えるようになったときに聞こえてくるチッチッチッ・・・これはなんだ?
と気になって、音源が秒針だとわかったときからすごく気になるようになってしまった

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/10(金) 17:12:41 ID:NSHpAtfJ
で、うるさい所でも会話できるようになった?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/10(金) 17:40:38 ID:okDIhCaJ
フフフ、答えてあげないよ(*´∀`*)

163 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/09/11(土) 07:23:18 ID:qbYd7+zj
そのうちに、複数者の雑談も聞き分けられるようになるから、
マイペースで進みましょう。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/11(土) 08:35:52 ID:yK15xoOA
>>163
そこまで行く人は皆無らしい
静かな所での2人だけの雑談なら100%聞き取れても、少し騒がしい所となると途端に聞き取れなくなるらしい
先日もテレビでやってました

165 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/09/11(土) 16:42:58 ID:FJaDBu30
>そこまで行く人は皆無らしい<
毎日、家族5人で雑談しているが、
聞き分けているよ。
テレビは消すけれどね。


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/11(土) 18:33:51 ID:MYZWezLJ
あうあうーあーあーあー

補聴器付けた奴が俺に話しかけて来たんですが
ろうあ語わかんないから訳して日本語に

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/11(土) 20:03:35 ID:z+c2gQ6z
日本語では「トイレはどこですか。」と尋ねてます。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/12(日) 18:31:56 ID:A70HXxgJ
>>164
皆無ではないが全体の数%程度らしい
聴神経の状態が良い人ほど聞き分けが出来ているので、失聴期間が短いほどいいでしょう
日本では90dB以上が適応基準となっていますがアメリカでは70dB以上です
90dB以上になるまで悪化するのを待つより、できるだけ早く手術するのが望ましいのでしょうね

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/14(火) 14:13:55 ID:pYJcBIBC
テスト

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 01:06:21 ID:Yrf++WG3
術後3ヶ月
250hz 30dB
500hz 30dB
1000hz 40dB
2000hz 35dB
4000hz 50dB

171 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/09/20(月) 07:22:15 ID:zrtQJiVt
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagasaki/news/20100919-OYT8T00605.htm

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 16:35:23 ID:/MnDYOCh
電話は、諦めていたというか、相当時間がかかると思っていたけど
術後1年目にして簡単な会話が出来た。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 17:09:23 ID:e4w8JvNc
http://grendelskitchen.com/?p=1582
中国人のLi-Liちゃん(3、4歳?)
左右装用。使用プロセッサ CI24RE(コクレア・フリーダム)
音入れ時期 右2007年10月25日 左2008年9月16日

オージオグラム
右耳: 500Hz 20dB,1000Hz 15dB,1500Hz 15dB,2000Hz 20dB,4000Hz 25dB
左耳: 500Hz 20dB,1000Hz 20dB,1500Hz 20dB,2000Hz 20dB,4000Hz 20dB

単語認識テストは88%

一般的な人工内耳の聴力は平均35-40dBなので、平均15-20dBは数字だけ見れば健聴者に匹敵するような感じ

174 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/09/23(木) 20:21:34 ID:pUD+iIC2
http://www.bunkodo.co.jp/book_detail.html?no=875

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 13:25:36 ID:vlCXtzOq
電話は知らない人にかけるのは勇気がいるね。
人によっては滑舌の悪い人や
早口の人もいるからね。
しかも、神経を耳に集中させるから
終わった後に疲れがどっと来る。
電話がこんなに疲れるとは思わなかったよ。

176 :名無しさん:2010/10/03(日) 15:50:56 ID:KyobAzsc
京大の山中教授が、iPS細胞について10月2日都内で講演し、
「10年以内に臨床試験を始め、難病の治療薬を一つでも開発したい」と
目標を語っていることからして、内耳再生よりも人工内耳に期待した方が良いかも?


177 :名無しさん:2010/10/03(日) 15:57:47 ID:d6dMWF9Q
人工内耳は今のところ、中途失聴者には最良の治療と言うところでしょう。
私も中途の身では興味が無い訳ではないが、手術の経験が皆無で、
まして耳のすぐ後ろを切るとなると、恐怖の方が先行してしまうのです。

でも、両方とも90デジベル以上になってしまっているからね、
考慮に入れたほうが良さそう。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/03(日) 16:08:51 ID:MVtYPzmG
具体的な方法が書いてないから想像だけど
耳周辺の解剖図を見る限り、おそらく鼻の穴から突っ込んで内耳に辿り着いて塗布するのでは?
意識がある状態で鼻の穴に突っ込まれる方がよほど恐怖感はあるのでは。
全身麻酔はリスクがあるから麻酔は用いない方針でしょうね。

179 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/10/03(日) 17:56:14 ID:E0TmUf/h
放送時間:10月03日(日) PM7:30〜7:45 字幕スーパー


NHK教育テレビ・ろうを生きる難聴を生きる


『人工内耳270人の親の声』


再 放 送:10月08日(金)昼・


10月10日(日)夜・


10月15日(金)昼




内  容


聞こえない乳幼児と親を支援する「全国早期支援研究協議会」は、人工内耳についてのアンケートを実施。270人から回答が寄せられた。それぞれの親は、人工内耳とどう向き合ったのか、その肉声を伝える。



180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/11(月) 00:15:48 ID:i9RWkol9
>>178って、何の話?

人口内耳の手術は全身麻酔で耳介のすぐ後ろを切るんだよ。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/11(月) 09:46:36 ID:B72b0fGs
>>180
話の流れが読めないのかな? そして「塗布する」というキーワードも。
内耳再生の話だよ。

以上

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/11(月) 12:15:31 ID:i9RWkol9
>181
あ、そうか。だよね〜。
全然読めてなかった。すいません。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/12(火) 04:43:27 ID:/yGfNQEI
人工内耳装用児(小1)の親だけど、子供と一緒に手話を覚えたい。
でも、仲間がいない。
他の人口内耳の子の親が手話を目の敵にする理由も分るけど、
役にも立つのにな・・・。

言葉を覚えようとするとき、間に手話を入れるとすごく理解が早い。
うちではコレで英語を覚えるのにも役に立ってる。
ある程度、耳が使えてる子には、有効だと思うんだ。

でも、自分の周りにいる他の親は、手話を使うと怒る。
ガチでケンカふっかけて来るから、恐い。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/12(火) 09:38:28 ID:QWvB8Xth
>>183
地域の手話サークルへ行くか、聾学校へ転校させるしかないのでは?
高校生になる頃には聴覚優位になってるといいが。

185 :183:2010/10/13(水) 06:53:42 ID:PAzxaDE7
>184
すでに聴覚優位にはなってます。
手話は補助的に。

地域の手話サークルは遅い時間ばかりで子供とは通えない。
聾学校は・・・ノーコメント。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/13(水) 08:14:19 ID:WTXvXtqk
>>185
聾学校を馬鹿にするなよ

187 :御館:2010/10/13(水) 08:43:14 ID:fkWeCEdX
ロースクール(笑)ぎゃははは!

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/14(木) 21:44:46 ID:ZcdlIaMO
聾学校(日聾や附属聾は別ね)って、昔手話を本格的に導入しておくべき時期には聴覚活用ばかりで、今になって手話を積極的に導入して必ずしも人工内耳のニーズには合ってない。
いつの時代のニーズにも背を向け続けているな。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/14(木) 21:46:26 ID:gdX3cfu6
聾学校 と ニーズ って
違う世界の言葉みたいだw

190 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/10/16(土) 09:40:52 ID:3mdiB9Bg
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20101012004

191 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/10/23(土) 04:38:59 ID:f+hta2MN

ライブ配信もあり! 10/23

 人工蝸牛の研究成果発表

http://www.niph.go.jp/symposium2010/


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/27(水) 06:33:06 ID:I56dRPiO
マッピング後の聴検で25dBだって。
まぁ、生の音の聞こえ方はまだまだだろうけど(子の事なので想像)
数値だけで言えば、難聴がない兄弟児より聞こえてる。
とりあえず家の中では不自由はないし、人工内耳には感謝。

193 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/10/27(水) 18:24:04 ID:/2uVTokM
パチパチ‥拍手
25dBなら良い結果ですね!


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/27(水) 18:39:38 ID:8W/npEr0
米澤真奈美なら0dbでないと使い物にならないと言い出すだろう

195 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/10/30(土) 09:26:30 ID:+kDie7FE
test

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/01(月) 22:40:14 ID:c8iWCTYU
人工内耳のコイルが防犯タグに誤作動を起こすことはある?
ホームセンターで商品を手にとって見ていたらピピピピピピピピと音が鳴り続けて、プロセッサの異常?かと思っていたら店員がやってきて私から商品を取ってどっか行った。
それで防犯タグが鳴っていたんだと理解した。
店の出入口にある防犯ゲートが誤作動を起こすことがあるのは説明書にも書いてあったけど、タグにも反応するとは。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/01(月) 22:49:02 ID:eBB+bjZo
どんな人でも防犯タグ鳴らすことあるよ。
俺も何かの拍子に鳴り出して焦ったことあるし。

ま、毎回鳴るくらい頻繁だと人工内耳の影響だろうけど、年に1回とかなら関係ないんじゃない?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/01(月) 23:18:06 ID:nklrpDL7
まあいずれにせよ、人工内耳は人工聴覚器にとって変わられるのは時間の問題
電池が要らないってのが最大のメリットだからね

199 :名無しさん:2010/11/02(火) 04:56:37 ID:6GshMEVz
防犯タグにも種類があり
その店のタグがオリジナルタグの場合には
周波数を上げ、感度を良くしてあるので
感知してアラームが鳴ることもある



200 :御館:2010/11/02(火) 14:09:10 ID:xG2b+luD
重複してんぞこのスレ。全く誰も使ってねぇのに何が2だ キモい

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/02(火) 15:03:12 ID:cQxWzT/e
…?
1はdat落ちしてんだよ

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/03(水) 12:19:03 ID:DlA8TNFN
マッピングの数値って、上がれば上がるほどいいものなのかな?

今の所、Tが110(1)〜104(22)、Cが157(1)〜159(22)。
TとCの数値の変化が逆になってるのが面白いな、と思う。
聞こえの状態としては結構いい所まできてると思うけど。

次のマッピングは12月だし、STに電話してまで聞く事でもないと思うので。
他の人って、どうなのかな〜?と、ちょっと気になってみたり。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/03(水) 12:29:52 ID:CIeGDnXb
>>202
数値の大小は良否を判定するものではない
蝸牛の状態によっても変わってくるし、数値がほぼフラットだから高音域が弱いとかでも無さそうだし
当然個人によって異なる。各々で服のサイズが違うようにフィッティングの数値が異なる。
子供が成長して服のサイズが変わるのと同じように、数値が上がっていく。
細胞は電極を「異物」として拒絶反応を起こすので電気刺激の耐性が強くなる→結果として数値が上がっていく

・・・みたいなことをSTから説明を受けた。
だから他人のマッピングの数値を参考にするのはまったく意味が無い。人それぞれ違うんだから。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/03(水) 14:02:47 ID:DlA8TNFN
>202
早速ありがとうございます。

>細胞は電極を「異物」として拒絶反応を起こすので電気刺激の耐性が強くなる→結果として数値が上がっていく
なるほど〜、ですね。

まぁ、他人のを気にしても意味がない事は分ってたんですが、野次馬でw


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/05(金) 23:30:41 ID:wDnwD9oI
明日は京都で音楽会ですね。
「人工内耳で聞きやすい音楽」って、どんなんだろうな〜?
と楽しみにしています。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/07(日) 14:16:53 ID:sqigShXl
http://blog.goo.ne.jp/papipupepo12/e/d5a18c928826d786a4b2acb075edef2d
京都での音楽会

大体予想通りの内容だった

207 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/11/07(日) 19:58:30 ID:ktT07g3A
「今、器械を外しているので、何も聞こえません」
と言っても、相手方は懸命に話している

発話する聴覚障害者って理解されないのか ?


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/07(日) 20:07:19 ID:sqigShXl
眼鏡をかけている人は、眼鏡を外してもおぼろげに見えるから、補聴器も似たようなもんだと思ってるんじゃない?

メモに書いてください!と強気で言うしかない。それが言えないなら、わからないけど聞こえてるフリしてうんうん頷いてたらいいんじゃねーの?

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/09(火) 09:55:19 ID:OJA9WWxL
>>206
予想通りってどういうこと?


210 :名無しさん:2010/11/09(火) 17:04:45 ID:7+HzC7F1
http://sankei.jp.msn.com/region/kinki/kyoto/101109/kyt1011090149000-n1.htm

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/09(火) 17:12:31 ID:ZA7wNXYG
>>209
音楽は人工内耳が聞き取れない音域がある
聞き取りやすい音域にするのに単純な楽器を使った単純な演奏だろうと予想していた

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/10(水) 19:45:44 ID:7C2vaS5p
>>211
そうか、聞き取れない音域ってどんなもんだろうね
人工内耳だと高音とかがよく聞き取れると聞いたんだけどね


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/10(水) 20:01:00 ID:6vVjqCy6
蝸牛の有毛細胞は約2万個ある、それに対して人工内耳はわずか20本の電極で音を表現している
音処理能力の限度が低いのは明白
そして、人工内耳は主に「人との会話を補助する」目的で開発されたもの。人の声を処理するのに特化してるわけです
音楽は人の声よりも音域が広く、とても細かいので難しい。これからは音楽を快適に聞こえるプロセッサ(プログラム)の開発を進めてるらしいけどね

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/10(水) 20:42:43 ID:7C2vaS5p
>>213
プロセッサ次第で音楽が聞こえるようになるのは楽しみだね
今はブログをアップしてる人みたいに音色の聞き分けがやっとなのかな?
音階が弱いらしいけど、今の人工内耳ではまだ無理なのか・・・


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/10(水) 21:08:37 ID:6vVjqCy6
>>214
というか、音楽を聞きたい要望が多くなってきてメーカーも、他メーカーより優位にたつめにも開発せざるを得ない状況になってる
会話できたら十分だと思うけどねー。あまり高望みしないことだ。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/11(木) 06:26:21 ID:Yobaon+j
中途失聴の装用者だけで、カラオケボックスで失聴前のものを歌っているが、
音痴になるところもあるが、それなりに歌えるから、やってみるのもいいよ。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/11(木) 21:23:22 ID:rm3DgppG
>>214
音色が分かるだけでもすごいと思うけどな
音色すらまともに聞けてない人が多いんじゃない?


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/13(土) 07:21:38 ID:RykjIagM
>>211
聞き取れない音域ってあるの?

うちのは鈴虫の声も地鳴りみたいな低い音も聞いてるよ。
聞こえ方の問題の事かな?
それはコクレアのHPにも書いてるけど、音楽を聴くことに慣れるしかないんじゃない?
人口内耳の音楽家もいるって聞いたし、高度な音楽を聴くことが出来ないとは思わないな。
最終的に音を聞くのは蝸牛じゃなくて脳でしょ。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/13(土) 11:25:42 ID:Yjjrywxw
>>218
自分が聞こえるから、と一般論みたいに言わなくていいの。
一般的には聞こえてない人の方が多数なんだから。
人工内耳の音楽家?ベートーベンは途中で聞こえなくなったけどな。
装用者の中で頭の悪い主張をする人がいるとは思わなかった。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/13(土) 15:29:22 ID:4dgxp916
人工内耳付けてる人に質問

音入れ後、どのくらいでつっかえることなく会話できるようになった?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/13(土) 15:40:58 ID:Yjjrywxw
>>220
個人差による、としか言えない。
音入れしたその場で医者や家族の声が聞こえた!と感動してるシーンがよくビデオに出てるが
「すごく上手く行った例」だけを取り上げてるんだろう。一般的には半年ぐらいで落ち着く。これはSTも同様の見解。
もっと細かくいえば神経の状態とか他の要素なども、色々ある。つまり、何年経っても会話が不自由なままの人もいるわけ。

補聴器と違って外科手術を行わないと人工内耳は使えませんから、実際にやってみるしかありません。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/13(土) 16:09:22 ID:4dgxp916
>>221
書いてなかったが10月に音入れ済み

なんとなく会話にはなるけれど聞き返す事が多く、周囲が騒がしいとほぼ聞き取れないです
聞こえが良くなるにしても時間はかかると解ってはいるけれど、目安が知りたかったのです
やっぱり人それぞれだから目安なんて当てにならないか

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/13(土) 19:45:07 ID:TwxfX7jO
人工内耳が対象になるのは、次の3者であるが、結果を見る場合にも、分けて見る必要がある。

1 乳幼児の段階で、「ろう」又は「重度難聴」のため、人工内耳を装用して音声言語を取得する場合。
2 長年、補聴器で対応してきたが「難聴」が進み、
補聴器では対応できなくなったため、人工内耳を装用する場合。
従って、音声言語は取得している。
3 健聴から中途失聴し、失聴から短期間内に人工内耳を装用する場合。



224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/14(日) 00:03:22 ID:Xb0vciI+
聞き取れない音域について、人工内耳が聞き取れる周波数に限界があるのは明白
個人差はあるけど4000Hzが聞き取れれば通常問題ないというか気にする必要がない

こんなHPもある。低音と高音がどこまで聞き取れるか皆試してみては?

いろいろな周波数(可聴周波数などの実験)
http://www-antenna.ee.titech.ac.jp/~hira/hobby/edu/sonic_wave/sine_wave/frequency/index-j.html

可聴周波数域チェッカ
http://masudayoshihiro.jp/software/mamimi.php

ただし、スピーカーによってかなり差がでる
イヤホンジャックを通して聞くのが一番いいかもしれない


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/16(火) 22:10:34 ID:QiWyifwF
自分は健聴だけど、14000は聞こえたけど15000は無理だった。
しかし、普段の生活でこの音が聞こえても、気がつかないだろう。

>224で聞くと、4000てのはすごく高いとも思えないけど
生活の中では充分なんだろうね。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/28(日) 00:35:15 ID:7mW36g5X
これまでに出てきてた話題ならすみません。
中途失聴の両耳100db以上で、年金申請したいんだけど、
もし認定されても、その後人工内耳にして
片耳だけでも回復したら、
取り消されちゃうの?

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/28(日) 09:03:00 ID:vl4opHo+
>中途失聴の両耳100db以上で、年金申請したいんだけど

難聴という事で初めて診察した日とその1年半後のカルテは残ってる?
この二つがないと今や障害年金受給は不可能

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/28(日) 11:05:00 ID:9L+d5WwP
身体障害者手帳の等級認定に当たっては、
補聴器や人工内耳を使用しないでの検査です。
障害年金の等級認定の場合も同じです。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/28(日) 11:37:02 ID:7mW36g5X
>>228
本当ですか? よかったです。
視力障害の認定が矯正後だったりするので
聴覚もそうなのかと・・・

>>227
初診は15年前なのでカルテはないらしいです。
実際に100db超になったのは5年くらい前で、
徐々に悪くなったのでもうずっと病院にもいってませんでした。
事後重症とかいう申請ができるそうです。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/28(日) 11:48:56 ID:vl4opHo+
申請と認可は全然別物だから
それに初診日もないようでは初めから結果が目に見えてます

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/28(日) 12:18:53 ID:QFSiklnE
>>229さんは成人の方だろうから関係ないけど、
障害児福祉手当(月額14,380円)は
医師から「人工内耳装用児は認可が下りないから」って、
「診断書代が無駄になるよ」とアドバイスされた。

役所に聞いたら「申請書を渡したのは手違い」だって。
他の手当は支給されてるのに、何でこの手当てだけ装用後で認定するんだろう?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/28(日) 12:24:35 ID:7mW36g5X
>>230
初診は15年前だけど、10年前に一度入院治療してるので
そのときの証明書はとれました。(それ以後は受診してないんだけど・・)
そこを初診として、事後重症として申請するよう
保険事務所では言われました。
認可されないのかなぁ・・・

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/28(日) 19:52:45 ID:KXXxqwZY
>>229
そうですね、視覚障害の場合には「眼鏡」と「コンタクトレズ」を使用しての検査ですが、
聴力検査の場合は補聴器、人工内耳を外しての検査です。
↓ このサイトは詳しいですよ。
http://maroon.way-nifty.com/welfare/cat1712767/index.html

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/28(日) 21:16:56 ID:7mW36g5X
>>233
ありがとうございます。このサイトには、
手帳の基準ははっきり裸耳と記載されていますね。

手帳と年金は、基準が違って
年金は、人工内耳だともらえないって
いう話をきいたことがあったので、
ちょっと心配になりました。
でももらってる人の話も聞いたことがあるし・・・

大学病院で難聴専門医に、年金申請のための診断書を頼んだら、
「なぜすぐに人工内耳にしないの」と非難するように言われ、
仕事上の支障欄には「特に問題なし」、予後については
「改善の可能性あり」と書かれてしまいました。
「ちゃんと仕事して給料もらってるんだから問題ないでしょ。それに
人工内耳にすれば改善するんだから」だそうです。
仕事は部署を転々とし、電話も会議もできず、筆談のみなのに
問題ないわけありません。
人工内耳も、手術や後遺症に抵抗があり決心がつかないのに・・・

何か、年金申請が悪いことをしてるみたいな気になりました。
その後、他の病院でちゃんとした診断書がもらえましたが。
大学病院の専門医が、難聴に関してこの程度の認識だと思うと
悲しくなります。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/29(月) 05:21:06 ID:ZWYNqQN/
>>234
両耳90db以上(ろう)で手術しているから、
手帳は最上位の2級で、年金は1級の人が多いと思うけれど。


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/29(月) 08:13:53 ID:B7efu31y
皆さんコメントありがとうございます。
ともあれ今申請中なので、認可を祈るだけです。
人工内耳については、それからの話ですしね。

年金の話ばかりになってしまって
スレ違い気味、申し訳ありませんでした。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/29(月) 08:51:12 ID:mJ/n/l8W
人工内耳手術受けてから半年後に年金申請したけど、特になにも問題なしで通ったよ。
ついでに手術と入院の保険まで出たw

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/29(月) 18:43:27 ID:B7efu31y
>>237さん

人工内耳の手術と入院保険はどこから出ましたか。
まだ決心つかないけど、いずれ手術するかもしれない
ときに備えて教えて下さいませんか。

それと、年金申請時の聴力検査は裸耳だったということですよね?


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/29(月) 20:44:25 ID:WxBvbCkk
障害年金の申請は人工内耳の手術をするしないに関係なく、
障害が固定したと指定医が判断した段階で申請できるのであって、
ですから、既に、障害年金を受けている人が人工内耳を着け、
聴力が回復したからといって、手帳や年金の等級が変わるということはないです。
手帳も年金も「裸耳」による聴力検査ですから。

手帳を持っているなら、人工内耳の手術費用は、
障害者自立支援医療の対象にもなるので、健康保健か何れかを選択できます。
また、「福祉医療」制度を実施している市町村の場合には、
窓口で支払った自己負担分について、助成もあります(所得制限あり)。
その辺は、市町村の福祉に聞いてください。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/29(月) 22:15:11 ID:B7efu31y
>>239
詳しい説明ありがとうございます。
調べてものっていない部分が多いので
助かります。
ありがとうございました。

241 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/12/02(木) 15:32:20 ID:s+mKX+H+
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20101202-OYO1T00423.htm?from=newslist

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 01:26:43 ID:/8viybVQ
手術後半年経過
聴力は30dBフラットになったけど言葉はまだわからん

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/16(木) 09:20:41 ID:Ld2zr5sR
20dBフラットにすればオッケー

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/20(月) 10:40:21 ID:3iu11SCZ
人工内耳だと22kHz以上の音域が聞き取れるようになるって本当でしょうか??
そうすると、生まれ持った耳よりも高性能ですよね?


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/22(水) 00:18:46 ID:yJ4uI/tU
よく勘違いする人がいるけど
高い音域が聞こえる=高性能、というわけではない

そして、人工内耳では絶対に健聴者にはなれません。
たとえ20dB以下の音が聞こえるようになっても。
重要なのはオージオグラム上の「聴力」ではなく、言葉がどれだけ聞こえるか(理解できるか)、騒音の中でもどれだけ聞こえるか。
静かな部屋で一対一なら普通に聞こえても、二人三人以上になると聞き取れなくなるという人が殆ど。

聞き取れる人もいるけど、少数。 失聴した期間や、内耳の状態、聴神経にもよるから人工内耳そのものだけではない。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/03(月) 21:54:49 ID:d6dOZYHY
手術代は福祉の方で出るんだから、少しでも希望が欲しい人はチャレンジすればいいんじゃない?
ダメなら使うのをやめて聾で生きればいいんだから。
実際にリハビリを諦めた人もいるらしいし。

ま、健聴の人間だって、聴く気の無い物は聞こえないからね。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/05(水) 18:22:50 ID:5rWZ7tPb
両耳装用の子供の話を聞きたいのですが
なにかありますか。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/05(水) 18:38:07 ID:5mva0FIf
>>247
日本ではまだ実例が少なく、このスレに来ている親もほとんどいないのでは。
したがって、ここで聞くことはあまり期待できない。講演会や説明会なりへ行くしかない。

古い記事だけど、一応メリットデメリットについて紹介しよう
http://blog.goo.ne.jp/6331miemama/e/cbc0215ac5e44dff23c281eda98cb500
次に、これが去年のエントリ
http://taku-pc.blog.ocn.ne.jp/furidasi/2010/07/post_00d6.html
東大で両耳装用の研究募集
http://www.h.u-tokyo.ac.jp/orl/

現状、日本では両耳装用は保険対象外になるため、全額自費を負担しないといけない
両耳装用が保険対象になるまで待つ、という手もあるが両耳聴を生かせる「臨界期」を過ぎてしまうため、親が数百万円の負担をしなければならない。

>>247さんは数百万円負担してあげられる覚悟はありますか?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/05(水) 23:24:12 ID:zTI2EA/F
>247
ちょっと前に声援隊の勉強会で両耳装用の子を見た。
まだ2歳だったから、そんなにしゃべったりしてなかったけど
音への反応は結構よかったと思う。

>248
>247が子供のために数百万を出せない家だと決め付けたような書き方は
カンジ悪いね。
ちょっといい車を買うと思えば、子供の一生に関わるものに数百万なんか
むしろ安い。
命のために億って金を用意しなきゃならない家もあるというのに。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/05(水) 23:35:20 ID:5mva0FIf
感じ悪くて結構。>>247みたいな書き方の方がむしろ感じ悪いから、ああいう風に書いたまでです

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/09(日) 02:56:34 ID:SYC5CBPR
「善意の仮面 : 聴能主義とろう文化の闘い」アメリカのノースイースタン大学(聴覚障害者が多く集まる大学)の教授執筆。日本語訳。
この本の主張は、ろう者は社会的に排除されているということだけど、人工内耳のことが取り上げられていたので読んでみた。
「箱型」が出てくるあたり、執筆した時点ではかなり古いものと思われるのを最初に断っておくが(日本語訳が出版されたのは2007年)
最先端のアメリカで、子どもたちが人工内耳手術を受けて聴能成績が上がった例は少なく、重度の聴覚障害児の補聴器の方が成績いい場合が多いらしい。
しかも、成績の向上が見られたのは5歳以降に失聴した子どもだけ。
人工内耳は言語獲得後に失聴した人が装用すれば効果はあるが、先天性はほとんど効果が無い(2歳より以前に手術しても)らしい。
で、たしかに成績が向上した子どもがいるのは否定できないけど、それは人工内耳のおかげなのか?聴能訓練のおかげなのか?(幼い子どもを対象に)測定するのは不可能。
なぜなら補聴器装用でも聴能訓練によって向上した例が少なくないから。

成功例より失敗例(ここでいう失敗とは、言葉の理解ができない)の方が多い。

3600円と高いし、買うのはお勧めしないが、もし図書館で見かけたら読んでみてほしい。私はたまたま図書館で見つけたので読んでみましたが…人工内耳は無駄みたいな書き方でしたねぇ。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/09(日) 17:21:08 ID:o3cVB45V
>>251
5年以上前となると、今とまったく状況が異なると言って過言はないだろね。
うちの子の手術前に色んな年代の聾・難聴者(本人や家族)に話を聞いたけど
まったくもって、みんなに聞いたことが当てはまらないくらい効果がでてる。
機械の性能、メンテナンス、療育方法、家庭でのきこえ環境・教育、どれが欠けてもあかんけどね。

>>247
娘が両耳装用だけど、何が聴きたい?

>>248
原則自己負担だが、聴覚活用を推進してるDr.のいる病院なんかは
育成医療で保険適用してくれる場合がある。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/11(火) 06:17:46 ID:JesI1Dtu
>>252
娘さんが診て貰ってる病院名を書いて貰っても差し支えない?

今、人口内耳の調子がすごくいいから、両耳装用に興味はあるけど、
将来、人工内耳を入れた耳に再生医療が適応できるかが心配。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/11(火) 06:23:49 ID:PKjXxpVS
>>253
252じゃないけど、早く両耳装用をしないと臨界期を過ぎちゃうよ?

255 :名無しさん:2011/01/11(火) 19:17:37 ID:4C/TaG75
>>251さんへ

百聞は一見にしかず !
人工内耳装用児と直接会って見れば分かります。

手術を受けた子159人中、123人(78%)が満足している
と回答しています。

「わが子と人工内耳−装用した子・してない子、
 全国保護者アンケート270人の回答から−」

2010年8月1日発行・全国早期支援研究協議会編・800円

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/11(火) 21:20:50 ID:PKjXxpVS
馬鹿な親が多くてワロタw
このスレは面白いね

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/11(火) 22:53:51 ID:iD56TXoN
>>252
質問させていただきます。
何歳で両耳にしたかと、遅れて手術した側が反対側に比べて
聞き取りにおいて如何ほどの差があるかです。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/11(火) 23:50:40 ID:BrdCM5lB
>>253
長文スマソ

そちらの子供さんが何歳かわからんから何とも言えんが
言語の獲得について言えば片方だけでもしっかり身についてた。
うちの場合は、一般の幼稚園に通わせることにした故の両側決断。

術後5ヶ月で新しい方の人工内耳単体でも最良35dBくらい聴こえるようになってるが
両耳装用時に、雑音下での聞き取りや方向感覚が良くなってるかについてはまだ何ともいえない。
ざわついた中で、先生が前で園児全員に対して絵本読み聞かせをする
シチュエーションなどはFMなり何なり併用しないと、厳しい。

臨界期とは言うが、内耳や神経に問題がなく、ずっと刺激を与えていれば
12歳になってからでもそれまで補聴器をしていた方で人工内耳活用できてる子もいる。
片耳で活用できているなら、環境と必要に応じて、両耳装用を考えればいいと思う。


再生医療はうちの子には適用を期待していない
再生医療や人工聴覚器が専門でもある娘担当の教授には、
技術的にはあと10年でも倫理審査でさらに10年はかかると言われた。

何のために今人工内耳をしているのかを考えると
そりゃ言語獲得する幼少時、知識見識を広げる生徒学生時に親の母語できっちり
子育てしてあげられるから、じゃあ子供が成長しきったときに再生医療が適用できても
一番大事な時期を過ぎちゃってるから、意味ないよねというのが現時点での結論。


病院は某古都の病院とだけ言っておくが、マッピングはしてもらっているが
現時点では片方ずつマップ作成をしているかんじ。
両耳装用で左右の関連性などを考慮して
やっていくなどは、STさんと一緒に方法を模索中といったところ。

まだまだ両耳をしている事例が少ないので仕方ないと思うし
その分、子供の観察はよく行って、情報共有していけるようにとは思っている。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/11(火) 23:58:54 ID:BrdCM5lB
>>257

診断確定:1歳1ヶ月
補聴開始:1歳3ヶ月
人工内耳:2歳5ヶ月(左)
両耳装用:3歳9ヶ月(右)

右耳はまだマップを作っていっている途中段階だが
先日のマッピングの際の聴力検査では最良値で左30、右40dBといったところ。

260 :お腹いっぱい:2011/01/12(水) 07:21:16 ID:+LdPMXnP
素人なので詳しくは分からないけれど、
内耳再生が現実のものとなった場合、
対象になるのは人工内耳と同じように、
既に音声言語を取得しているか、
これから音声言語を取得しようとする幼児、
ということが考えられるが、
どうなんでしょう ?

261 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/01/12(水) 21:07:20 ID:pp4FKIp4
http://mytown.asahi.com/areanews/osaka/OSK201101090123.html

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/13(木) 04:33:36 ID:L81p3jrN
>>259
ありがとうございます。
再生医療についてはうちの担当教授も土台まだまだ無理な
話といっていました。現実になるって考えないほうがいいくらいだと。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/13(木) 04:59:08 ID:ZO/cMh1H
>259
参考になる話をたくさんありがとうございました。

難聴児の療育ではいつも思う事だけど
「即時性」というのは本当に重要だな、と。
音声言語で育てていくと決めた以上、「今、どれだけ子供に届くか」と
いうことが大切なんですよね。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/13(木) 08:41:36 ID:1DAy9mJF
>>262
あっ、それは人工内耳を躊躇する患者にはどこの医師でもそのように大げさに言うから
50年や100年先と
さすがにそんな風に言われたら内耳再生断念して人工内耳にしようかと思うでしょ?
結局はそういう事
現に5年前の内耳再生を直接手がけてる京大の伊藤教授に講演会で聴衆者から
内耳再生は後どのくらいで実現しますかとの問いに、「10年以内に実現させたい」
とはっきり明言したのだから

265 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/01/13(木) 15:34:46 ID:DS80G6/r
京大の内耳再生への一歩となる「突発性難聴」の臨床試験の結果です。
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2010/101130_1.htm

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/13(木) 15:44:02 ID:I8vaN8dy
「突発性難聴発症後26日以内」
これなんだよな
内耳に異常を来たしてから数日以内に何とかしないと手遅れ、ということだろう
したがって、おまえらが期待している内耳再生も○日以内、○年以内と決められる可能性があるだろう。

267 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/01/13(木) 19:53:22 ID:PgG/lG03
>>266
再生医療は、現に生きている自己の細胞を使用して、
損傷している部分を再生するので、

>○日以内、○年以内と決められる可能性があるだろう<

という理屈は成り立たつの ?


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/13(木) 20:12:03 ID:5JjmT3hY
ID:I8vaN8dyは再生医療の何たるかも全然何も分かってないから放置しておけ

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/13(木) 21:34:55 ID:I8vaN8dy
>>267はこれを読んで顔を真っ赤にしとけ
http://www.rdclinic-shibuya.com/category/junblog/page/9/

270 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/01/14(金) 09:32:44 ID:rkG+uHmE
http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/~ent/InnerearRegeneration/InnerEarRegenerationTop.html
http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/~ent/Topics/ir/regeneration.htm



271 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/01/15(土) 19:34:59 ID:IxJP7VFN
現時点で最良なのは、生まれつきの高度難聴やろうの場合、ごく早い時期に人工内耳を入れる
こと。両耳に入れるのは、自分だったら止めとく。その子の生きているうちに、内耳再生が
できる可能性があるから。その後両耳にするかどうかは、本人が決めればいい。
(両耳に入れてしまったら再生する内耳がないわけだから、恩恵を受ける可能性もなくなる。)

272 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/01/15(土) 22:21:09 ID:8MGCrVDX
新しい人工聴覚器として、ナノテクノロジー、再生医学を融合した人工内耳。人工蝸牛の開発・研究が、
オールJapanの 体制で「プロジェクト・HIBIKI」として進められています。



273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/15(土) 22:59:02 ID:ccImz/ce
>>271
上の方にいくつか貼られたURLを読みました?
両耳を使うにも臨界期があって、内耳再生のために片耳を温存しておくと臨界期が過ぎてしまうっていう話。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/16(日) 02:12:25 ID:JpL0M8Nl
片耳人工内耳で言語力をつけておいて、もう片方は補聴器で聴覚刺激を怠らないように
しておけば、たとえ中学、高校生になっても人工内耳適用できるよ。

ただ、複合障害が出ないとも限らない。
神経や蝸牛に不可逆的な障害が出るなら、速やかに対策をしなければいけないね。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/16(日) 03:46:28 ID:zJPILG2F
>>274はまだわかってないねぇ… まぁ、子どもが不幸になるのはあなたのせいではありませんから、お気になさらずに。

276 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/01/16(日) 08:41:45 ID:o9q20fmK
>>273
 臨界点が全てではないので。その後本人が家庭から出て、社会で生きていくための
コミュニケーションも視野に入れないと。
 やはり片耳でまず日本語を入れ、その後で本物の内耳にするのがベターだと思う。
ベターね。
 所詮人工内耳は人工に過ぎないから、本物との差は歴然としていて
デシベルだけで考えても仕方ない。
 コミュニケーションの場面では、大事なことほど声をひそめたり、楽しい話ほど
早口になったり、突然状況が変わってどなりあったりする事もある。また、
あいづちの「へ〜」一つとってもニュアンスがたくさんあるでしょ。
 人工内耳ではそれを拾いきれない、聞き分けられない。なので、当人も使いわけられない。
つまり、家庭の外で一緒に笑ったり共感したり、されたりが難しくなる障害でもある。
 どういう選択をしようと、その環境の中で幸せを感じるしかない。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/16(日) 13:05:38 ID:ndveo/Tq
もう後2年で人工聴覚器が実現するから

278 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/01/16(日) 18:26:34 ID:HlQYmc2F
http://venacava.seesaa.net/article/160985236.html

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/17(月) 21:06:51 ID:TYpJPoDt
>276 >あいづちの「へ〜」一つとってもニュアンスがたくさんあるでしょ。
   >人工内耳ではそれを拾いきれない、聞き分けられない。なので、当人も使いわけられない。
   >つまり、家庭の外で一緒に笑ったり共感したり、されたりが難しくなる障害でもある。

この部分はうちの子は出来てるな〜。
早口はダメ。騒音下も厳しい。

ま、うちのは中途失聴にかなり近いから、比較的、状態はいい方かな。
とは言え、完全に失聴したのは5歳。
医師には「人工内耳には遅いな〜」とため息をつかれるし、親は冷や汗モン。
本人が音にすごく興味がある子だから、その辺に助けられてる。

大阪の勉強会で聞いた話では
「早期に人工内耳を入れた子が、全く音に興味を示さないまま9歳になって、
やっと意識して聴覚活用を始めて、ある程度のコミュニケーションは取れるようになった」
と言う話を聞いた(本当かどうかは知らん)。

人工内耳を装用さえしてれば、嫌でも音は入ってくるから、聴覚活用は後からでも着いてくるのかな。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/17(月) 22:05:17 ID:/KZ0+NDo
5歳頃に原因不明の難聴で失聴し、16歳の時に人工内耳手術を受けた子(現在22歳)がいるんだけど
5年くらいかかって、静かな個室なら一対一で普通に言葉がわかるようになったらしい

281 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/01/22(土) 09:12:21 ID:EEyncOt5
まだ販売はされていないが、
電極・電池・バッテリー・マイクロフォン・スピーチプロセッサがすべて埋め込まれている全埋め込み型の人工内耳が開発されているという。
水の中でも使え、シャワーのときも問題ないとうことです。
夜、眠っている間に外側から充電し、朝になったらはずし。
また、外側にスピーチプロセッサをつけることもできるということです。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/22(土) 12:20:59 ID:cz9ZwcZy
人工聴覚器の方がまだええよ
電池がいらんのだからな

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/22(土) 12:25:40 ID:XAPwZGja
相変わらず馬鹿なこと考えてる人がいるようで(失笑)

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/22(土) 23:44:14 ID:67k4Dvh2
障害者はこんな奴ばっかりなのか
馬鹿であろうと、俺にとってはどうでもいいんだが

人工聴覚器も期待してるが、まあ、当分は人工内耳が続くと思うよ


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/23(日) 07:52:56 ID:Pe0VBHWv
内耳再生の話がでてるけど、仮にそれができるようになっても
聴覚刺激をうけていなかった脳は内耳が再生しても無駄
なんじゃない?
(音ははいるけど言語が入らないという意味で)

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/23(日) 09:18:37 ID:ymi5ks2E
聴覚野が視覚野に乗っ取られてはイカンということだろうな。

287 :piasu:2011/01/23(日) 09:50:41 ID:f5IG36n1
みなさん、難しい事を行っていますね。
私は、人工耳でも、良いと思いますよ。

288 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/01/23(日) 09:51:31 ID:y3qRq+je

 内耳の損傷箇所を、人工内耳で代用するか、
 再生治療した内耳で対応するかの違いだけだから、
 脳における言語の問題は、
 人工内耳も内耳再生も同じと考えていたけれど ?



 

289 :.:2011/01/23(日) 10:27:32 ID:951IXT24
いや完全失聴して30年経過して人工内耳をした人がいましたが
その人でも普通の会話なら聞き取れてましたよ

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/23(日) 14:55:40 ID:ymi5ks2E
津軽地方の装用者は苦労が多そうだ、とふと思った。

291 :piasu:2011/01/23(日) 15:03:03 ID:xWC1Tt5a
凄いですね^^
再生医療ならIPS細胞や、これは科学館の方に聞いたのですが、にゅーず細胞が出ていると聞いていますよ^^
こみゅにけーしょん出来るなら素敵ですね♪
こんな情報網あって嬉しいです^^


292 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/01/27(木) 11:38:22 ID:J6faQ1rQ
それにしても、日本は、新しい医療が受けられるまでの期間が長すぎて、
長くかかる原因の一つとして、縦割り行政の弊害が指摘されている。

大学などの研究は   文部科学省
医療としての認可は  厚生労働省
特許は        経済産業省(特許庁)





293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/27(木) 13:06:46 ID:VB3CTU6T
違う
やる気がないだけ
欧米は一日でも早く実用化しようと不眠不休で働いているが
日本の役所は定時帰宅でサボり放題
世界一遅い裁判を見ても分かるだろ

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/27(木) 13:15:33 ID:zejuPOVx
慎重すぎるだけと思うんだけどね
まー、おまえらは借金してでも米国で手術を受けたらいいんじゃない?

295 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/01/27(木) 13:39:44 ID:BnmwK3Rk
 
 イギリスの場合、医療認可のための臨床試験のメニューが
 予め公表されているので、大学などの研究段階で
 その臨床試験を行っているので早いと言われている
 

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/29(土) 22:01:54 ID:2ctGIS40
2月13日に子の手術をしてくださった先生に会えるかもしれない。
子が感激して「チョコレートあげる!」だってw
受け取ってもらえるかな〜?

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/29(土) 22:37:43 ID:wSLbqVPr
こういう馬鹿親の書き込みはコーラ吹くwwwww

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/30(日) 02:24:14 ID:sXg0lEdY
>>294
まあ命に関わるものは早く認可して欲しいね

>>297
意味不明


299 :名無しさん@3周年:2011/02/05(土) 04:13:07 ID:K/mwCnCt

2年振りにマッピングに行ってきたが、
機種別のソフトも作成されて、
修正も簡単になった。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/22(火) 16:57:45.61 ID:7R6UlH5b
3G?

301 :名無しさん:2011/03/08(火) 04:56:20.61 ID:Ff4dygmp

人工聴覚器医療の最前線
http://www.normanet.ne.jp/~acita/news/2011news/nihonigakusoukai_seminar.pdf

302 :名無しさん:2011/03/25(金) 04:39:58.19 ID:HCD9jyhT
人工内耳の被災者への対応

http://www.normanet.ne.jp/~acita/news/2011news/shinsai.html

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/15(金) 14:15:19.00 ID:MMlP+LIg
地震関連のニュース見てると自分が被災したときのこと考えて怖くなるなあ

人工内耳が手元にない状態で倒壊した家に取り残されたら、救助の声は聞こえないし
無事逃げ出せたとしても、ラジオや電話は上手く聞き取れないわ電池切れたらどうしようもないわ…
被災地の装用者は大変だな

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/15(金) 14:34:19.18 ID:lvMmlVbd
音の判別ができるように訓練中@装用9ヶ月目
「aiueo」をMP3で繰り返し聴いてるんだけど「i」と「u」がよく似ていて、連続で聴くと何となく違いはわかるものの100%当てられる自信は全くない
もしランダムで聴いたら正答率は20%くらいだろう
2ヶ月前に行った病院の検査では10%くらいだった

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/22(金) 11:36:23.86 ID:weS58AM6
20後半だけど人工内耳決めたよ。
後天性だったんで今更手話覚えるのも無理だし、今の環境を許容できるほどの度量もないし。

劇的に改善される訳ではないってのも理解してるけど、これやってダメだったら踏ん切りつけられる

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/24(日) 16:15:49.45 ID:EFsVSacp
mixiアプリに「耳年齢」というのがあるんだけど、やってみたら7540hzまでは普通に聞こえる。それ以上は全然聞こえない

わざわざmixiをやらなくてもこういうソフトがある
http://www.vector.co.jp/soft/win95/home/se372904.html
これだと8000hzくらいから急に聞こえなくなる(スピーカーを最大にしても聞こえない) 健聴者の友人は2万hzまで普通に聞こえるみたい…
会話(主に日本語)は1000-4000hzくらいだから人工内耳の機械的には支障がないということなんでしょうかね

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/24(日) 20:26:45.10 ID:EFsVSacp
あのあと引き続き聞いてみたら10000hzくらいまでなら何とか聞こえる
あくまで集中して聞いた場合であって、やはり8000hz前後が人工内耳の実用的(?)なラインになるかと

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/24(日) 20:45:10.17 ID:FQF0lKoN
>>306
子供は普通のボリュームでも20,000Hz以上が聞こえるというからすごいね

>>224の周波数チェッカーもやってみた?


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/24(日) 23:10:53.99 ID:ddlNFKvJ
>305
俺と全く同じだ。
俺は25際のとき手術受けたよ。
全てに行き詰まって結局、人工内耳
で日常会話ができるようになること
で、現状を改善できると思ったから。

もう五年くらいになるけど
やってよかったよ、ほんと。

手術上手く行くといいね。
応援してます。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/24(日) 23:39:52.29 ID:EFsVSacp
>>308
あぁ、mixiアプリのやつみたいなもんだろ
やる必要はない

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/24(日) 23:58:54.98 ID:p8zjQSCP
百聞は一見にしかず。
この動画はかなり説得力あると思うんだが。
http://labaq.com/archives/51652077.html

反対する人ってこういうの見たことないのかな。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/25(月) 09:49:14.84 ID:VUiRoAUx
>>311
お母さんの笑顔に釣られて笑顔になっただけ
聞こえたから口パクを真似してるわけではない

>かなり説得力ある

これにはワロタからオプーナを買う権利を授けよう

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/25(月) 22:49:54.87 ID:F7/SUiTR
>>312
なるほどな。

古いレスだが>>89に出てくる団体みたいな思考だととにかく否定したくなるんだろうな。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/27(水) 20:48:38.50 ID:39wRDW4i
再び会話できるようになる喜びは途中で聞こえを失ったものしか分からないだろうね。

人工内耳は賛否両論あるだろうけど暖かいめで見てほしいね。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 20:54:45.67 ID:j7tW0h9T
さすがに後天的に失った人間と最初から持っていない人間とじゃ話が違うような

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/06(金) 19:29:33.75 ID:rpWbC0lh
成人の場合ならともかく、子供に装用するとなると荒れるんだろうね

重度難聴の子供が聴覚活用していくには今のところ人工内耳が最有力なわけだから、仕方ない面もあると思うけどね


317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 12:00:52.07 ID:LDi0WSSH
ファミレスや居酒屋など、周りがざわついているところでの会話はスムーズにできてます
か?
半年ほど前に人工内耳入れたけれど、電話と↑のような所での会話ができるようになりたい
ほとんど諦めてるけど

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 16:05:11.22 ID:MpyL5Eb6
>>317
スムーズにはできない。人工内耳は所詮機械ですから、処理するのに限度があるわけです
正常な内耳は約2万個の有毛細胞があるのに対して、インプラントの電極はたったの22-24個しかない。
つまり、1/1000の処理能力でしかないので、うるさいところでの音の聞き分けが困難なのは明らかです。同様、音楽の音階が聞き取れないのもこれで説明できる。
まぁ静かなところで会話したりFMマイクを使ってもらうとかすれば良いのかもね。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 03:26:07.19 ID:4qMXWFrl
>>317
ある程度、読唇(口の動きを読む)が出来るならスムーズに出来る人もいると思いますが、対面でないと駄目ですね
人工内耳だけでは100%聞き取るのは難しいと思います
健聴者でさえ、2m離れたら会話ができなくなることが多いですし

電話は個人差がありますが、テレコイルかイヤホンジャックを通せばかなり会話しやすくなりますよ


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/14(土) 12:16:09.71 ID:3KLOoayM
騒音の中の聞き取りや電話の訓練ってみんなどうやってる?
コツとか無いのかな?


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/14(土) 12:21:15.05 ID:Ek8yJ2pd
>>320
騒音の中では目を閉じて集中する
電話はTモードにすればOK

つまり、健常者のように聞き分けることはできないので諦めるほかありません。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/17(火) 20:36:23.60 ID:nK/fDflY
最近は人工内耳の進化もあって多少の騒音なら会話できるようになってきたね。
かなりうるさいところだと絶望的だけど。
更なる技術革新が望まれます。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/17(火) 20:55:45.41 ID:QKaVaMkn
>>322は静かなところでも「えっえっ」と聞きなおし続けるでしょう、一生ずっと・・・

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/17(火) 21:29:25.59 ID:3Ke1pASw
>>323
何でそんなにひどいこと言うの?足を引っ張り合うのはやめようよ。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/10(金) 01:02:46.32 ID:nMdDRVvM
>324
どうしても人工内耳を否定したい人たちがいるんですよ。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/10(金) 12:24:20.87 ID:zSZ4q9sJ
この人の場合うるさい所でも分かるようになってきたと

http://blog.goo.ne.jp/hearingrabbit/e/2401d6d072a218ba5aed35f4944db85a

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/10(金) 16:08:13.16 ID:HddTiqey
↑聞こえたり聞こえなかったりはなぁ… このオッサンは相変わらず「えっえっ?」と聞き直してるんだろ

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/10(金) 17:38:26.05 ID:Vw6XPTDD
いや一昔前までは少しさわがしい所だと全く聞こえなかったらしい
それに比べたら大前進だよ

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/10(金) 23:41:55.02 ID:HddTiqey
↑何年何十年かかるだろうね
彼は静かな老人ホームに入所したらやっと騒がしさから開放されて満面の笑顔で老後を過ごすであろう

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 12:08:55.95 ID:A2uEZQht
>>329がどういう思いで書き込みしているのか気になる
相手のことを思ってか、あるいは自分の願望か


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 15:35:06.12 ID:GkHBBuW1
そんなに聞こえないって悔しいかな?
うちの職場にいた中途失聴者は聞こえない事に対して愚痴ばっか漏らして、
あげく、仕事できないとの理由から人事査定として、子会社のさらに子会社の工場へ出向する羽目になった。
ライン作業でも「お知らせランプ」があるので安心して働けているそうだ。
年収はこれまでの2/5に減ったけど工場には聴覚障害者が多数働いており、同じ障害者同士仲良くしていると聞いている。
で、3年前に人工内耳を受けたのだが、電話や会議等出来ないなどの理由から本社復帰は絶望的になったそうだ。

「でもいいんだ。工場には仲間がいる。工場で聞く人工内耳は心地いいよ」

とても前向きな言葉だと思う。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/24(金) 22:45:20.81 ID:b8ItvhBu
コクレアN5年内にも認可だって。本当はこの夏通る予定だったけど、何らかの事情で延びたらしい。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/25(土) 00:10:05.73 ID:AsPmdhvH
年内かー。フリーダムインプラントのみアップデート可能という案内だったが、N24インプラントにも対応できるようになったと告知してるね

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 15:06:28.94 ID:LLdHPLiz
雨の日はどう?
部屋にいても雨音が延々と聞こえるw

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 03:41:24.06 ID:wwKnM2PX
字幕をつけ隊!のサイトが変わったね
活動が活発になってくれるとありがたいなぁ

もっと日本のドラマやアニメのDVD・BDに字幕付けてくれー
BGMやセリフが被ると、なんと言ってるか解らなくなる
メーカーにメールだしたら付けてくれ…ないよなぁ

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 07:41:16.22 ID:fyfTxVnJ
>>333
どこで告知してる?

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 09:59:36.50 ID:og42UYSB
>335
メーカーに出しても付けないでしょ
VHSの時代から何年経ってると思ってんの笑

>>336
北米コクレア社のHP
http://www.cochlearamericas.com/

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 00:24:30.85 ID:gW7eKhg/
>>336は英語がわからないんだろ

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 11:58:33.43 ID:DyINss2Z
>>338
たかがホームページの英語を読むだけで得意げになられてもなぁ。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 01:17:55.64 ID:wGLZJ5Mm
何人かの人工内耳の人と話すことあるけど、
相当に有効なものだと感じる。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 09:00:51.66 ID:+Wwve412
それは静かな所での会話だけで
街中になるとてんで駄目って人がほとんど
そこでも会話が大丈夫という人には一回も遭った事がない

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/28(木) 00:25:31.34 ID:yy5Jd6EI
>>341
全部同じメーカー?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 00:39:30.04 ID:UCcvqp3w
ほとんどコクレア一択じゃないのw。

人工内耳は手術成功しても、ろうからせいぜい中度難聴に戻るだけ。
それでも、環境さえそろえば音声会話が可能になるから、それを諦めていた
人にとっては福音に成りうる。

326の中の人には会ったことあるが、音声会話は駄目な感じだったけどね。
その後に人工内耳入れたんだね。会話が改善したなら良いことだ。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 01:33:12.26 ID:7q54WLDV
ん〜まぁ、オージオグラムによる聴力検査だと、数字上は平均35dB(軽度難聴の下の方)なんだけど実際は中高度難聴に近い
あとマイクロホンカバーは定期的に交換した方がいいよ
ずっと変えてないままだと穴が微妙に詰まってきて、聴力が大幅に低下する(最大で20dBほど)
結構高いけどねぇ

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 22:13:14.47 ID:us9RqXc5
10月1日、N5販売開始!

ようやく来たか…

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 22:37:31.15 ID:B6v4c6gz
コクレアレターが来ましたね

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 23:02:54.89 ID:PhivCVmQ
コクレアレターとは、公式HPから購読申し込みできるニュースレターってやつですか?

日本での発売やっと決まったのか
次の通院日に詳しく聞いてみようかな

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 00:38:20.17 ID:XONbeNoo
そう。
あとはコクレア人工内耳のユーザーなら勝手に送ってくれる。
今回のコクレアレターはN5の買い増しについての案内だった。標準タイプが約75万円、シンプルタイプが約65万円だったかな
違いは、充電地がシンプルタイプのみとか、遠隔コードが付いてないとか、色々。

まあ、この案内が送られてきたということは、いよいよ日本国内でN5の保険適用可能になるということ。
これから手術を予定してる患者さんはN5になるんじゃないでしょうか。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 12:47:25.07 ID:w3we6fzV
N5はフリーダムとどれくらい性能が違うのだろう。
よりよいきこえを求めたいけど、買い増すには高額すぎ。。。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 15:54:58.65 ID:+EPIxn1K
N24→フリーダムの時と同じように10が20になるほどの違いは無いと思うよ
せいぜい10→10.5や11とか…
N5の最大のメリットはインプラントが薄い、プロセッサが小型化。つまり幼児向けだと思ってます
コントローラがリモコン式なので無くしたりしたらどうにもならないかも(一個約5万円する)

特別価格の優待期限が2013年夏までだっけ、去年一昨年手術したフリーダムユーザーはちょうど保証期間が切れる頃だからまだ保険に入ってない人は
これを機に買い増す、という考え方もあるかも。
個人的にはN5の次のモデルが気になる。まぁ7年か8年先になると思うけど。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 17:40:38.50 ID:HBQUQZ9A
それより完全埋め込み型を早く出してくれ

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 12:52:21.28 ID:SPxqYSQN
両耳に人工内耳埋め込んでる人って、日本でも増えてんのかね?
主治医にもう片方に入れることも出来ますよ、とさりげなく進められたけど
機械の性能が格段に向上してるわけでもないのに、もうひとつ増えたところで大した違いは得られない
のではと気が向かないわ。N5にはちょっと興味あるけど

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 13:12:51.70 ID:lBBQBZHp
>>352
まだ日本で10人くらいしかいないはず。0人だった時と比べたら増えてる方だろうけど
http://taku-pc.blog.ocn.ne.jp/furidasi/2011/09/post_f9f0.html
両耳装用の体験談が書かれてある
機械の性能が向上するわけではないが、両耳をフルに使って聞き取りが向上したといえる
それからご存知のように、両耳装用は保険適応外なので約300-400万円かかる

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 16:06:26.27 ID:PKfd2FQf
コクレアのインプラントがリコールになって、シドニー株式市場の株価が急落してるね。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 20:21:09.09 ID:YLquN7QP
N5承認された?みたいだけど、乗り換え価格はどのくらいだろう?

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 20:25:52.37 ID:YLquN7QP
348さんが言ってた、スマソ

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 23:10:41.31 ID:KCumjPD9
アシタのMLでN21の人が問い合わせたけど「N21には対応してません」と言われて涙目になりながらML投稿しててわろたw
再手術してN5インプラントを入れるしかないなw

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 03:00:48.81 ID:9oy7gESR
スピーカーに拘ってる人はいるかな? PCのスピーカーを換えてる人っている?
音が出てれば何でもいいだろうと安物スピーカーを今まで使ってたけど、たまに音飛びするのが最近わかったので
1万円台のそこそこいいスピーカーと、サウンドカードを買って付けてみたら明らかに音の質が変わってビックリした
今までのはボリュームを大きく回しても何かぼやけた音で(家族によると普通の音らしい)これが人工内耳の限界と思っていたが
今回のスピーカーシステムは音の輪郭がくっきりしてクリアな音というのか、非常に聞こえやすくなった
これで人工内耳でも音を楽しめそうだ

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 10:19:28.53 ID:qDnAne3i
生まれて29年間、聴覚が無かった女性が初めて音を聞く瞬間

http://www.youtube.com/watch?v=LsOo3jzkhYA

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 12:15:09.19 ID:6aPF/v6g
パソコンは買ったときに付いてきたヘボいスピーカーだから、
音聞くときはTV・パソコン用の人工内耳に繋げるケーブルを使ってる
スピーカーだと分からないけど、これだとまあまあ聞き取れるので満足してる

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 19:33:52.14 ID:CAQFez+A
N5インプラントはしばらく使用しないよ。プロセッサがN5の新規手術もフリーダムインプラントだべ。

リコールの不具合が出た人もフリーダムインプラントをコクレア負担で入れ直しになりまする。



362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 20:10:59.84 ID:N3BUVXW0
>>360
http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/s/?@0_mall/kikoe/cabinet/img57915676.jpg
Mリンクはどうかね?

http://taku-pc.blog.ocn.ne.jp/furidasi/2010/04/post_d4f0.html
ここによると、耳を覆うタイプのヘッドフォンがいいらしい
ケーブルだと音声が小さくなる、とも書いてるので検討してみては?
コードレスのMDR-RF5000Kは15Kくらいと高めだが、コード式のSHURE SRH440がお手頃(6kくらい)

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 00:14:51.19 ID:88tXAH3R
>>361についてはこれ
http://www.cochlear.com/files/External_Comm_Recall1.pdf
今後手術を受けられる方には、体内装置は
Freedom (CI24RE) インプラントを、体外装置は前述の Nucleus 5 サウンドプロセッサ(CP810)
(一部、Freedom サウンドプロセッサ)を引き続きご提供してまいります。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 01:11:10.48 ID:lvz1C9pm
>359の人って、本当に生まれつきの聾者なの?
29歳にもなって、そんなにすんなり音が認識できるとも思えないし
たとえ音が聞こえてきたとしても、それが人の声だと認識できるとは思えないけど。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 01:54:22.83 ID:gNKXvfqU
>>364
案の定誤解してる人がw
そもそもこれは人工内耳ではなく人工中耳。
補聴器を使って何とか聞こえていた重度難聴者(伝音性)だよ

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 21:31:02.13 ID:4nx3DK0v
>>365

メーカーのサイト見たら、鼓膜の振動を電気信号に変換して、内耳を電気刺激するってかいてあったから人工内耳の一種だと思うんだが。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 23:07:47.04 ID:gNKXvfqU
>>366
http://www.envoymedical.com/how-the-esteem-works
説明しづらいけど内耳を電気刺激するといっても人工内耳のそれとは異なる
まぁ手術が必要な点では共通してるけどね

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 19:41:58.61 ID:jRC6kIzm
>>359の女性が伝音性というのは確定情報?

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 19:59:43.73 ID:BthSi9iz
人工中耳だから伝音性だろ
ここの人たちとは違う

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 09:11:39.59 ID:WzDTnbNo
『TVに、100均で売ってるモノラルのイヤホンをさし込み 人工内耳側を Tモードにして イヤホンの耳に入れる部分を人工内耳のマイクのあたりにひっつけて聞いてみるとよく聞こえるらしい。』


http://blog.goo.ne.jp/papipupepo12/e/a4bfbfae61b6f1549378c2181ecd593f

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 22:35:51.91 ID:ARraNrQU
たたらかく

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 15:26:18.63 ID:BPXsa3/7
最近人工内耳を外してる時は耳鳴りみたいな感じになる
微振動を感じて、どこかで掃除機を使ってる?と探しまわったりする

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 18:04:01.46 ID:HEIlQ9xI
耳のことはすっかり諦めて10年くらい情報収集さえしなかった。

・・・時代は確実に変わってきているんだな。

自分に適応かどうか調べるのが怖いなあ。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 18:47:33.65 ID:LbBoopkG
長いブランク期間の方が問題じゃない?
・・・まぁ20年間失聴していた人でも十分効果を得られた人もいれば、全然効果なしの人もいるからねぇ

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/11(日) 23:50:20.54 ID:zt/A8Yzo
エスティームのメーカーサイトに、説明動画出てた。
なるほどコレは人工中耳だわ。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/11(日) 23:50:52.27 ID:zt/A8Yzo
エスティームのメーカーサイトに、説明動画出てた。
なるほどコレは人工中耳だわ。

114 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)