5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

普通(健常)になる為に努力してた発達障害者いる?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/20(月) 21:40:02 ID:j84r15z+
自分は20歳位まで努力してた。今は諦めた。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/20(月) 21:43:19 ID:j84r15z+
変人とかおかしいとか他人からよく言われた。
それがずっとコンプレックスで、
”普通の人になるのが目標”というズレた考えを持つようになった。
自分の周囲の自分が認識する範囲の”普通の人”の言動・行動を研究し
真似たりした。自己啓発系の本も読んだ。

でも障害だから普通の人になれなかった。
それを受け入れるのに時間がかかった。

3 :ダルマ:2009/04/21(火) 00:25:13 ID:gxrwLRwb
え、これ系の片端って、努力なんてしないのでは?
だって、なんでも相手のせいにする性質なんでしょ?
で、それが普通だと勘違いする思考の持ち主って、どっかのスレッドで見たんでつけど。
つまり、努力をしているのは、これ系の片端と係わらざるを得ない立場の健常者なのでは?って事でつ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/21(火) 01:07:18 ID:PJBWfShg
発達障害は、周りとうまくいかなくて悩んで、うまくいくようにいろいろ努力するんです。以上。>>3のような人間のクズは死んで下さい

5 :醜いカタワの子 ◆eSJidrMPeA :2009/04/21(火) 07:00:38 ID:KlolK3BH
ちょっと批判されただけで死ねと言う奴がまともなはずがないど!早く自殺汁o(^-^)o

6 :白ナマズ ◆3HMD0Ck9/s :2009/04/21(火) 21:50:38 ID:y2IkS2w4
劣等汚物共は『無駄な努力』って言葉を知ってっか?www
劣等汚物が人間様に成れる唯一の方法は…
死ぬ事だwww
人間様に成りたいなら今スグ死ねwww

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 23:40:09 ID:rhRGQS+4
今も努力してる・・・

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 23:43:04 ID:ZIjmgIU6
>>6
劣等汚物共は『無駄な努力』って言葉を知ってっか?www
劣等汚物が人間様に成れる唯一の方法は…
死ぬ事だwww
人間様に成りたいなら今スグ死ねwww

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 21:00:53 ID:0Z9NkJ8M
私は二十歳過ぎに判定受けて知的発達障害だと判断されるまで健常者の中で頑張り続けたけど保育専門学校で色々な障害について学びながら自分と重なりすぎと頑張り過ぎたせいで一年半で頑張って疲れちゃった。
その後に精神科と更正相談所で
やっぱり知的発達障害があると分かりました。
今は25で、
健常者になりたくて頑張ったりしてない。
障害者だと分かるまで頑張り過ぎたから。
今は精神科のディケアで頑張ってるだけ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 21:03:38 ID:SAhlDi0J
普通を理解してないのに普通になれるわけないじゃん

11 :09:2009/04/27(月) 21:09:47 ID:0Z9NkJ8M
>>10
そうだよ、普通がわからないから普通の人になりたくてもどうしたらいいかわからない、
わかりたくてもわからないから障害者である自分に腹を立てます。
健常者が障害者を理解出来ないのと同じで、
障害者が健常者を理解したくてもなかなか理解出来ない。
お互いに理解したくても理解し合えない。
そういうもんなんですよ。
心無き健常者や障害者でない限りは。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 21:24:42 ID:LAE1how9
>>1
俺も、努力してきましたよ。
自分を責めて責めて、10年以上ももがき苦しんだ末に、自分の事が
わかって。

今は、自分を責めたりはしないから、あのころよりも楽ではあるけ
れど、割り切りと妥協をどこまでするかが難しいところです。

ま、でも普通の人のようにある程度は演技もできるし、五体満足な
だけでも、恵まれていたと思うようにすると良いよ。
過酷な運命を背負わされたのは、自分の責任ではないしね。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 22:23:37 ID:SAhlDi0J
>>11その怒りの矛先を他人に向けるから発達障害者の犯罪率は高いのではないのか?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 23:06:29 ID:0Z9NkJ8M
>>13
怒ってなんかないよ。
ただ、健常者になれない障害者がどんなに努力しても健常者にはなれないのは当たり前だし、
障害者は健常者について分からないだけとその反対もあるんだって思ったからあんな風にレスしただけ。
確かに健常者から見たら私のレスは健常者への怒りに思えるのでしょうね?
だから、こんな事がわからないから障害者がどんなに努力しても健常者になれない、健常者について分からないだけ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 01:09:21 ID:xVk4coI4
いいスレ

16 :ダルマ:2009/04/28(火) 01:32:44 ID:taiMeRNk
>>14横から失礼。
あなた、自分に腹立つって書いてるじゃない。
ようするに、自分に対する怒りは感じてるんでしょ?
で、名無しの人は、その怒りを他人にうんたらかんたらって言ってるのでは?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 02:03:02 ID:sypOCMJ2
>>13
>>16

自分に腹は立ててますが、犯罪率とかのは分からないんです。
それにわからない事もあるってレスしたはずです。
私はあなたがた2人にどんな風にレスしたらわからないよ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 07:03:39 ID:OuetO46n
発達障害と診断された今も普通になりたいと苦しいけどアスペが入った自分の致命的な点は表情と喋り方。

愛想笑いとかなかなか自然な喋り方ができない。
発達障害からくる睡眠障害と躁鬱も辛すぎる。
本当に発達障害は害悪しかない脳の欠陥だよ。
今さら親を恨んでも仕方ないが恨みたくなる

遺伝子操作や脳の欠陥を補う手術が早くできる世になりますように

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 02:59:22 ID:GuFgsXc9
私も、自然に視線を合わせられない。
話し方も、馬鹿っぽい話し方になってしまう。

逆恨みかもしれないけど、親を恨んじゃうって気持ち分かるよ。
親には感謝しろって再三言われてきたけど、
生まれてこなければ良かったと思うほどの生き地獄なのに
感謝する気になれない。

発達同士が会って、お互いの気になった所を指摘しあうってのはどう?
だめか。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 09:47:58 ID:boJXVjWU
おれは、発達障害と診断されてるけど、
自分では健常者となんら変わりないと思ってるよ。

だって別に特に困ることないもん。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 22:26:02 ID:lanWMg97
それはうらやましい。。。嫌味じゃなく本気で。
やっぱ育った環境とかがよかったのか。
でもどうして発達と診断されたの?



22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/10(日) 22:06:23 ID:JW4GFYQl
>>21
20さんのように、とっても運の良い人は、周りに個性を評価されて、
自分の性格までねじまげて生きなくても、いける人もいる。

パニックやフラッシュバックや苦手なこととか、性格的なことも、
発達障害といっても十人十色なんで、そういううまくいく人は、軽
度だから適応力も身につけられるんでしょうね。


ただ自分の場合に言えるのは、周りの人に好かれる時は好かれるが、その
時は周囲の流れについていけず、無防備に流されるままに流されて、どう
することもできずにいて、必死に泳いでいたら、何だかわからんけど、好
かれた。

何がどうなったのか?わからんが、まあ好かれたから良いかな・・・。
ってこんな感じになってしまう。
自分から能動的に行動してしまうと、たいていは反感を持たれたり嫌われ
たりするんだよね。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 01:52:55 ID:chYuryaj
なるほど・・。
確かに程度も種類も努力も十人十色だから、
「診断を受けに行く=生活に支障が出ている」とは限らないね。

そして、あなたの様に時々好かれたとしても、
その時幸せかっつったら、
微妙なこともよく解る。。。

異文化民族としてチャイナタウン的な街できないかな。
もちろん幻想だけど

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 16:55:27 ID:XLXbHfXh
俺も発達障害と診断されたけどテストで一般の9つのうち平均能力より2つだけ飛びぬけた項目(空間処理能力っぽい所)
が高かったからそのおかげで絵も上手かったし健常者と同じように居たけど、
コミュ能力(特に雑談系)が不得意だったからもうどの仕事でもそこでつまづいた・・
で聴速とか能力アップ系ツールやら哲学書っぽいものや自己啓発物やらスピリチュアル系の本とか20歳から今までの30歳まで色々読んで来たけど
もう諦めた、でも癖で読んじゃうんだけどねw
やっぱ個人差激しいんだろうなぁ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 20:18:30 ID:E1jJ92bD
>>24
定型流のものの考え方を知る+雑談的コミュ能力
を得るのに最適なのは、ラジオを聴くことだと思うよ。

ラジオ番組でも、つまらない番組だと、興味がうせて続かないだろうから
、自分が心から面白いと思える番組を探すことだね。


26 :20:2009/05/11(月) 20:49:31 ID:ZwHwPfFe
>>21
育った環境は、いろんな人がいると思うから比較のしようがないけど、
おれなりに辛い思いをしてきた。
小学校6年の時にひどいイジメをクラスで受けて、
仲の良かった友達から突然廊下で思いっきりアッパー喰らわされたり、
さんざん、「変態」とか「しんしょ○」だのレッテルをはられて、
多くの人たちからぞんざいに扱われてきた。

家でも、家庭不和気味で、
母親はガミガミ厳しかったし束縛はされるわで大変だったよ。

心をえぐられるような深い悲しみをはじめて感じたのは、
中学校1年の冬かな。
本当にいじめられて、家族も助けてくれなかったし、切なかったよ。

発達と診断されたのは、どうしてといわれても。。
高校卒業後の19歳の時にASとはっきり診断されたんだけど、
理由は医師がそう診断してくれたからかな。

大切なのは、「にもかかわらず」という信念だと思う。

自分は小さい頃あまり愛されなかった。
にもかかわらず、人を愛せる人間になりたい。

自分は発達障害と診断を受けている。
にもかかわらず、思いやりのある人間になりたい。とかね。

現実は、自分で切り開いていけるものだと思うよ。

27 :20:2009/05/11(月) 20:55:29 ID:ZwHwPfFe
>>22
もちろんおれだって、
自分の人生にほとんど完全に失望した時もあったし、
特別運がよかったわけでもないよ。

パニックもフラッシュバックも昔はさんざんあったし、
今も時々、フラッシュバックのほうはあるけど、
治りかけてるかな。

人から好かれるのは、すごく嬉しいよね。

28 :20:2009/05/11(月) 20:56:25 ID:ZwHwPfFe
多くの発達障害者がコミュニケーション苦手みたいだね。
コミュニケーションが苦手ってのはもう定説なのかもしれないけど、
「コミュニケーションが苦手な場合が多い」と定義すべきだと思う。
っていうか実際にそう定義されてるんじゃないかな。わかんないけど。

おれは人と話をしたり、仲良くしたり、
コミュニケーションとったりするのが好きすよ。

落ち着いて会話もできるし、
自分なりに周囲の状況を察して言動をとるように心がけてるし、
一度失った思いやりも、再び取り戻しかけてる。

24さんのいうように、個人差があると思う。
だから、悩みの多い発達障害者の方も決して諦めないで欲しい。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 00:32:17 ID:WsB0Winb
みんな野球のルールは理解できますか?
俺は全く理解できないんだけど・

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 23:30:38 ID:vAalq5bI
べつに理解しなきゃいい

31 :21:2009/05/13(水) 09:45:28 ID:XsKAT/WX
>>20
生活に支障がないのに診断されたんじゃなくて、
19歳の時に診断されたけど、
その後頑張って、今の状態になったって意味だったんですね。

勘違いしてスミマセン。納得しました。

32 :20:2009/05/13(水) 20:44:45 ID:OZIOnb6a
>>21
いえいえ。お気になさらずに。

ちなみに、今現在の気持ちもやや平和的で幸せです^^

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 04:07:42 ID:nyAX9zJG
ここには初書き込みです。
なぜ自分が何をやってもうまく行かないのか?分からぬままがむしゃらに何十回も転職。
今どきの求人は特技や実務経験がなければもう仕事も無いのでほとんど無職。

今月受けた検査で初めて発達障害が判明。でもあまりに遅すぎた。もっと早くわかったら、違う人生の歩き方ができたかな…

すごく憂鬱です。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 14:28:38 ID:GJxoyGhy
>>33
私もだ。
38歳で診断を受けた。
男が嫌いだし主婦が嫌いだから結婚もできず(主婦の人ごめんなさい)
\(^O^)/オワター

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 12:22:20 ID:05TFMNSK
テスト

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 12:40:33 ID:05TFMNSK
1は間違った努力だったよ。
もう標準になりたいとか努力は不毛。

低さを嫌というほど自覚してるのに、人に対しては自分が少しでも良く見える事しか考えて来なかった。
自分の空っぽさを埋めれるはずない。支離滅裂でバレバレ。
鏡に映った姿ってあそこに書いてある通り、本来の自信のない不安や疑いばかりの等身大の姿だった。
自分で書いたのかも知れない。
気にしてばかりで自分がない。そりゃあ自分の中の不安の種に押し潰されるわ。
言葉を咀嚼して考えるなんて出来ないわ。それは結局、自分の予測の幅で収まる事しか見ようとしなかったからかも知れない。
ただパソコンは止める。空の機械に自分で支離滅裂に集めたガラクタばかりたまってた。
携帯でも変わらなかも知れないけど。
鏡を見たら34歳、バツイチ、馬鹿、不細工の自分がいた。
ふと紙で塞ぎながらなんか見えたような気がした。

よって1は努力どうこうじゃなく1の愚かさを受け入れてこれからも生きていけよ
長文ごめん。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 01:48:47 ID:7DIyaCsG
大半の定型は軽度発達障害者を理解しようともしない。
ただ定型の基準に当てはめて一方的に批判するだけ。
自分には、定型の方がよほど自己の考え方に固執し、
それ以外には興味がない閉鎖的な感覚の持ち主のように
感じられる。

でも、だったらなおさらこっちから理解しようとしないと
やっていけないんだよね。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 09:45:18 ID:QNYpyEdX
「これくらいならわかるはず」っていう暗黙の了解が定型にはあって
それが理解できないと不真面目だとか不謹慎だと思われる。
だからひたすら小さくなってるしかない
もう嫌だ。肩も頭もガチガチ。疲れた。
それでもふざけた奴の濡れ衣着せるような相手だといい加減ブチ切れてやめてしまう。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 20:09:55 ID:oZLMbHXd
学歴房と努力房と自己責任房2
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/job/1242745872/

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 23:02:37 ID:cHaT0afH
意を決して診断テスト受けに行った。
結果はやっぱり発達障害だけど、
「やっぱりちょっとバランス悪いね」ってだけ言って、
詳しく見せてもらえなかったのが納得いかん

医者は、本人が見ると不快な事が書いてあるからって言うけど、
精神遅滞だの未熟発達だの言われるのがショクだったら、
わざわざテスト受けに行かない。

自分の事知りたいが為に高い金払ったんだから見せてほしい。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 21:14:23 ID:xXLHyPxb
                                                  ┌――――――┐
┏‐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┥  な 病 な. ┝┓
┃                    ┌―――――――――――――――――┐  |   り. 気 ま.. .|┃
┃  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |         |  ご 案 内           |  |  ま. と け.. .|┃
┃  |                  |  |              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         |  |  し. い 者 |┃
┃  |    で お 専   |  | l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  た う  が |┃
┃  |     き 医 門   |  | || 小児科.  発達障害科  脳神経外科. | |  |     こ.     |┃
┃  |     ま 者 の   |  | ||________________| |  |    と.     |┃
┃  |    し  さ      |  | l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |     に    |┃
┃  |     た ん      |  | ||  内科   外科  整形外科   眼科  | |  └――――――┘┃
┃  |       も      |  | ||________________| |                  ┃
┗━|_________|━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━┛

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 10:56:49 ID:/xGlVT+r
普通の人みたいになるために努力してきたけど、感情が無くなってしまった
喜びが無い
自分の感情がわからなくなった

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 12:42:12 ID:ltsCoNAW
普通と違うことはヤッパリ良くないことだよ。
個性があることは良いことだと言う偽善者もいるけど、それは嘘。
普通の人と感覚が違うから、感覚に互換性がない。
他人と自分を入れ替えて考えても、相手の気持ちが感覚的に瞬時に分からない。
周りの人間と共感できない。
やはり皆と同じではないことは苦しい。
努力しても、普通の人の気持ちを洞察するのに、一瞬遅れ、微妙な"間"があく。
即座に反応しなかったことが思わぬ誤解を招く。
普通になる努力が達成できるかどうかは分からない。
でも、できるか否かに関係なく、社会で生きるには絶対に普通になる必要がある。
自分はとにかくできないということは考えていけないと思っている。
仮にできないというのが現実だとしても、普通にならないという選択肢は存在しないという現実の方が大きいから。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 09:30:03 ID:5ORPzLNM
もう変な人でいいや
普通目指して精神患う前は、いろいろ特技があって健常者に褒められるくらいだったが、普通目指してからだんだん精神状態おかしくなって、特技だった事もできなくなって、ひとつも取り柄ない人間になってしまった

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 15:53:57 ID:L8wkUEte
大変だね

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 22:50:10 ID:h5u1KEBq
>>44
取り柄を維持しつつ普通になればいいでしょう。
普通ではないというのは、あなた個人の問題であって、周りの人々がその事情を理解し、それに付き合う義務はありません。
あなたが普通の社会にいたければ、できる限り普通にならなくてはいけません。
できないとしても、それは残念ながら他人には関係ありません。

言っておきますが、個性を無くせ、自分を否定しろというのではありません。

普通の人に合わせるというのは、他人を思いやるということです。
普通でなくてよいというのは単なる自己中にすぎません。
普通の人々は、周りを思いやって生きているのです。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 09:49:48 ID:9vgRgn/j
自分(女)はKYだけどすごく傷つきやすいから他人は思いやるようにしてるよ
その人が例えはその日嫌なことがあっても
自分のちょっとした親切でいい一日だったと思ってくれたらいいと思ってる。
でもなんせ仕事ができなすぎる。頭は言いといわれてきたのに・・・
そのせいで自信がなくて誰ともきちんとかかわれない。
もちろん経済的にも困窮してる。
そこそこモテるから結婚すればとか言われる、でも恋愛感情わからないし
男の好意を利用するのは卑怯だと思ってしまうし。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 00:36:45 ID:9ncH0Jsh
>>44
なんか我が儘言ってるだけじゃないかな?
誰だって、ありのままの感情なんか出せない。
子供じゃないのだから、色々我慢して当然でしょ。
察するとか空気を読むというのは、日常生活では当たり前の協調性だと思う。
"障害"を言い訳にして、子供のままでいようとしているんじゃないの?
本当に発達障害というのは存在するのかな?
精神科医が金儲けのために、大人になり切れない人達に都合の良い免罪符を与えてるだけなんじゃないかと近頃思う。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 02:53:20 ID:K/HPRvvz
普通になれない
どうしてもみんなからズレてしまう
すると周りから非難される
出る杭は叩かれるこの日本では、雇われでは厳しいね
頑張って自営業するしかないのかな

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 04:28:08 ID:eh9xxS7N
先天性盲の方がみえないことを分かってもらえずペンキ屋で働いている気分ですね。
「じゃあ、玄関は明るめのミントグリーンにするから白とグリーンを調整しといてよ」
「わかりました」 長年怒られてきたので緑のペンキは一番上の棚の左から4番目、白は2段目の端にある事を知っている。
でも、一番上の棚は肩の位置だから瞬時に分かるけど、左から4番目は一番左のペンキの缶を触ってから4つ目なので時間がかかる。
次に調整が難関だ、、明るめのミントグリーンにするには白:緑=2:1なのだけど、カップを使うと
「なんでそんな変な事するんだよ、調整ってのは見ながらするもんなんだよ!そこの見本色と一緒にすりゃいいんだよ!」と怒られる
なので、缶を傾けながら口の部分に指を(他の人に気づかれないように)あててペンキの量を触覚で関知しなから出していく。
(よし、これで白:緑=2:1になっただろう。出来る限りの努力はした。今のところペンキの製造会社もLot.Noも変わったという噂はないし)
「調整できました」
「何やってんだよ(怒)色濃いじゃね〜かよ、そこのサンプルの色と同じ色に調整しろっていってんじゃね〜かよ」



51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 05:13:18 ID:eh9xxS7N
健常者が怒る部分は例えば、ペンキを探すのに部屋の入り口に入った時点でわかるのに
なぜこいつはいつも左端から手で触るのか?変なやつだ。さっさと見てもっていけよ!
調整時、カップを使う→変わったやつだ 指を入れるのがばれた→何やってんのきもいやつ!
色が見本色とちょっと違う→サンプルの色と見比べていない、何度も言ってるのになんてふざけたやつなんだ!

自分だったら、出来るだけ明るいミントグリーンになるように下記の努力はすると思います。
あとは、缶の形が少しでも違うと誰かが戻し間違えたのではと思って棚の缶を触り直してチェックしたり
メーカーが変わって色味が異なったら(この缶の形は○○メーカーだから白:緑=3.5:1だなとか)調整は変える。
で、周りの人に(うんざりさせないように時々)サンプルの色と一緒になってるかどうか尋ねます。

上記の努力程度は目が見えなくても健常者にあわせられるから出来ると思うんですよ。
ただ、やっぱりLot.Noによって色は変わってくるし、サンプルの色をみれれば楽勝なのだけど
それがみえなくてみえてる人に近づける努力(缶を触る、指入れるなど)をおかしい、変だと言われ
小さい頃は毎回友達に「ねえねえ、これってミントグリーンかな?」って無邪気に聞けたけど大人だから出来ない、、

っで理解されずに悩んで苦しむ、、 
「目が見えないからペンキ混ぜれない?ふざけるな!」って怒られるくらいは我慢できるんです。
でも、棚のペンキを把握するのに缶を触るなとか、混ぜるときに量じゃなくって色で見ろって矯正されると
お手上げなんです。



52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 14:40:17 ID:/YJ/j1xx
うちの職場に発達障害らしき人がおるわ。ただの性格悪い人と思ってた頃は毎日ケンカしてたけど、最近どうもおかしいと思うようになった。明らかにどっかおかしい。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 19:59:27 ID:9ncH0Jsh
>>49
自営業だって人間と関わって生きていく以上、普通のコミュニケーションは必須。
自営業をなめちゃいけない。
無人島で自給自足がしない限りね。


>>50-51
でも結局これは視覚障害を言い訳にしているだけだよね。
上司からすれば、そんな特殊事情なんて知ったことじゃない訳だし。
できないならそもそも働いている場所が間違いなんだから自分で辞めてくれと思われるだけ。

それに視覚障害は実在の障害だけど、発達障害は捏造の疑いが高い。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 22:09:14 ID:w8tRdsWm
ADHD&軽度のアスペ。
人間関係はだめだし、何をするにも要領が悪い。
猛勉強して早稲田に入って卒業して就職した。
やっぱり人間関係だめ、要領悪くて、
どんなに注意しても、簡単な計算も間違う。
仕事クビ。

何もかもが疲れて今はヒッキー。
いつも普通の人間のふりをしてきたけど
生きるのつらい。
ボロが出る。

55 :白ナマズ ◆3HMD0Ck9/s :2009/07/09(木) 23:39:37 ID:ceVFgvLl
劣等汚物が人間に成る為に何を努力すりゃイイか教えてやろうか?www
死にゃあイイんだよwww

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 01:37:17 ID:DXbDM/ZN
>>55おまえなんかがどう死滅に追いやるってんだよ?w

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 02:39:51 ID:dH5maAiL
>>50-51 本当に分かり易い例えだね。
「アスペは比喩表現を扱えない。理解出来ない」と言う定説はやはりアスペの一部に過ぎないんだろうと改めて思ったよ。
知り合いのアスペで分からない人いないし。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 06:51:04 ID:aqHc+wFh
>53
発達障害は心の先天的全盲です。視覚の全盲は認知度が高いのでまず50-51の職種に就くことは
免れます。なのでペンキの調整やものの場所などの努力は免除されています。
そこまで免除されなくてもいい。ただ努力を全くしてないと言うのだけは勘弁してください。

>57
あなたは定型さんですか?上記の例くらい具体的に考えないと想像出来ないのが発達障害の特徴とおもうのです。
定型さんの比喩表現でしたら定型さんにはもっとわかりやすいですよ。(定型さんにとって)
例えば「もっとやんわり断るのが大人じゃない?」
      「ふんわり浮かんだ雲みたいな感じ」
高度な表現で、(目が見えないってのはくらい夜道を歩く感じでしょの一言だけで)
定型の人は瞬時に50-51の例のようなことが浮かぶ。それが健常者の世界なのではないでしょうか?
のぞけるものなら早く生まれ変わって体験してみたいです。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 10:15:49 ID:rHnZgkWi
私もいわゆる一流といわれるところでて公認会計士にも受かったけど
研修先でズタぼろになり今ニート。
30超えてるし人生オワタ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 22:33:23 ID:RVsfId/t
>>53
>発達障害は捏造の可能性が高い


いえいえ、逆です。
『発達障害は捏造』と言う説が、15年ほど前の『捏造』なんですよ。
いまだに信じてる人がまだいたのですね。

確かに発達障害は、障害というより、発達の違い…に過ぎないのですが。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 16:00:11 ID:+7eSlDcL
>>60
いえADHDや発達障害は、アメリカの悪しき精神分析医療、セラピスト医療の最たるものですよ。
科学的裏付けがなく、診断基準といえば問診のみ。
障害が存在する確たる証拠は未だに認められていません。
そもそも精神分析などの精神医療全般に言えることですが、その原点たるフロイトやユングの段階において疑似科学と海外の科学者の間では確定しているのです。
米国ではセラピストが患者の記憶を捏造して、多重人格という存在しない障害を作り出した前科があります。
発達障害の範疇にしばしば入れられるADHDなんてリタリンやアデラルという覚醒剤を合法的に売りさばく医薬品業界の利害があるから存在するようなものです。
未だに、議論は終結しておらず、数年前も60ミニッツ/CBSドキュメントでも議論が取り上げられていました。
怠惰、だらしがない、自己中、周りの空気を読まない、注意力散漫、片付けられないといったものは全て障害ではなく人格の問題です。
胡散臭い"障害"を言い訳にせず、しっかり自分の性格を努力して直しましょう。

これでも、障害があると言い張るなら、証拠を提示するべきです。
障害の存在を主張するからには、その人には立証責任があるのです。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 16:35:00 ID:x8dgFZM4
アスペルガーで大脳灰白質密度減少をvoxel based morphometryで計測したら減少していた。
と教科書レベルの本に載っているのですが、こういうのもねつ造なんでしょうか、、
Yamasue H, et.al:Neurology65:942,2005

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 16:54:09 ID:+7eSlDcL
>>62
ではなぜアスペルガー症候群の診断基準にそれが組み込まれないのですか?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 19:40:24 ID:T/UHgBa6
うち一番上の兄が自閉なんだが、やっぱ影響あんのかな?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 23:46:28 ID:x8dgFZM4
>63
比較的新しい知見だからじゃないでしょうか?そして器質的な異常があっても
それが診断基準の本項目に入っているものって精神科領域のもの以外でも多い
気がしますが、HbA1cとか、アルツハイマーのTauとかも診断基準には入っていない
ですよ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 00:30:23 ID:lmrviGBn
はじめは心理的アプローチから病名をつけてたけど、
最近は脳の状態を診断することで、確実に
異常が見つけられるようになってきているよね。
ここ10年で、うつ病も脳診断で判定できるようになったし。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 14:15:34 ID:NcgtCIyF
>>65
正式に診断基準に組み込まれないなら、まだ因果関係が明確でないことに変わりありません。
そもそも発達障害は遺伝性なのでしょう?
しかし遺伝病にしては障害者の比率が高すぎます。
なぜなら、そんな遺伝子は自然淘汰されて、なかなか残らないはずだからです。
近親交配が当たり前の社会でもない限り、遺伝性という説も極めて怪しいです。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 15:44:49 ID:0ZNVp9yO
>67
診断基準がない器質的な疾病もたくさんありますからね。前立腺癌のスクリーニングにPSA
使うことは検査の補助として使われているけど診断基準に入っていないから因果関係がない
とか、法律とか文書になるには時間がかかるでしょう、
あなたのような考え方の医者や科学者ばかりだったら今でもインフルエンザや慢性硬膜下血腫すら
直せない時代になってたでしょうね。
障害者の比率が高すぎるのは生命維持の危険がないからだと思いますよ、あと生殖は障害されないので。
ある意味このごろの医学の健常と障害のグレーゾーンが健常側にうつりすぎている感もありますけど。
グレーだった所が黒にされ、個性を障害にされて迷惑している方も多いのではないでしょうか?


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 12:36:03 ID:hHssyPIv
>>68
それはどうでしょうか?
遺伝性が原因なら、挙げられている症状のどれもまだ自然環境が厳しい時代なら、生存に不利なものばかりです。
社会の中で孤立したり、トラブルで殺されたり、不注意で事故で死んだり…。
例えば、盲腸は少しくらい大きくても、また発達した嗅覚も、人間には不要ですが、生命維持に危険性がなく、生殖を妨げません。
しかしこれらは、退化する形で人間は進化しています。
余分な器官に投資するという少し不利な程度ことにすら淘汰が働くのです。
発達障害が仮に遺伝性だとすると、10万年程なら十分淘汰されえます。
つまり遺伝性ではなく、別な要因、すなわち育ちの問題だと思います。
これだけで十分発達障害は疑似科学だと分かります。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 15:44:41 ID:jVu3tsgQ
こんな所で医学の間違いを主張するのは場違いでないかい?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 21:18:30 ID:6Y+74PxT
断りますが感情的になります。
定型だから自分たち(発達障害者)の事に対して無関心な故に何も調べてなくて話をされているのですね。残念です。
自分は定型さんにそのような診断を受け、必死になって自分のことと定型さんの事を
調べているのです。
盲腸の話、嗅覚の話、遺伝をかじってない方の話なら分かるのですが遺伝の話を少しでも
おわかりの方がこの話を持ち上げているのでしたら(ナンセンスすぎて)分かりません。
2型糖尿病やアレルギー疾患の様に多因子疾患で遺伝、器質的変化が関与すると言うことです。
器質的と切り出したのに遺伝と返し、遺伝で返したら遺伝をご理解でないようで、、
もしあなたが61番さんで60ミニッツ/CBSドキュメントを基準にされてるのでしたら残念なことこの上ないです。
例えばあなたが糖尿病の研究者でSTAT3のリン酸化をする新規の蛋白をコードする遺伝子のプロモーターに変異がある
ことが2型糖尿病の発症に関係があることを見つけて学会発表したとき、質疑応答で通りすがりの主婦に
「あなたはそんなこと言ってるけど思いっきりテレビで、みのもんたが糖尿病は朝に納豆を食べれは改善するって
言っていたので遺伝は関係ないと思います」と言われたらどんな気分ですか。
自分が当事者じゃないなら、無関心に徹するか、関心を示すなら真面目に答えていただきたかったです。
そう考えると自分って発達障害の固執がばりばりでているなあと思います。
あとこの障害は生殖にあなたのおっしゃる点で多少不利になるかもしれないので10万年も立たぬうちに淘汰される
と思いますよ。言わずもがな人類の歴史自体が5万年も立ってないので1万年も持たない遺伝子でしょう、、
最後に多因子疾患ですから環境の影響は大だと思います。自分の様に育てられたらあなただって発達障害になったかも


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 21:55:50 ID:6Y+74PxT
>70
そうですね、あなたのおっしゃる通りです。
ただ、自分は自分の意志にかかわらず定型さんに発達障害と診断され、定型さんにより被差別
を受けています。
60ミニッツ/CBSドキュメントを基準にしている方や、遺伝子領域でRNAiとかDISCとかの単語で
は?っと思う定型さんが書き込みされてるのでしたら、
その定型さんと同じ種族の定型の精神科医が発達障害を考え出したなら本当に残念でなりません。
まだ、もしかしたら違うんじゃないの?とか、もう一踏ん張りで治るんでないの?とか一縷の望みと
器質的な問題なら無理なのか?早く死んだ方が楽じゃないか?とか悩み悩んでるのです。
 大多数の時間を定型さんなら他の有意義な事に使える時間を分け分からない固執で消耗してるのです。
トピックから外れたコメすみませんでしたね。でも自分は普通になるためにがんばってきた発達障害の
一例だと思いますよ。この頃固執がひどくなって本当は外科系に進もうと思っていたのに、精神科に進んで
自分の頭を器質的に治す研究でもしようかと思うくらい普通になりたくなってきました。



73 :70:2009/07/14(火) 13:54:50 ID:1CvwFcGR
書き方が悪かったのなら謝るよ。ごめん。
悩んでいるというのは伝わりました。とてもつらいと思っているのも伝わります。

けれど、きつい言い方かもしれませんが、
個性を障害にされて迷惑している人がいるというのは確かに納得はいくけれども、
発達障害は疑似科学だと結論づけるのはどうかと思うよ。(唐突に見えた、かなり荒っぽくない?)
今まで、発達障害者はやる気がないだとか不当な取り扱いをされてきたけれども、
発達障害が認識されはじめて、社会的に当事者を守ろうという姿勢も見えているし、
それを全否定しているように聞こえます。(守られ始めた人たちをまた以前のように
不当な扱いを受けさせる?)

話の焦点は、「発達障害は遺伝によってのみ、生じる」という命題は偽であるってことなのかな?

発達障害について議論するのはいいと思うけど、それは違うんじゃないの?といっちゃだめかい?


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 00:39:07 ID:8TDgglFq
>>70
明らかに疑わしい存在の障害なのに、権威に盲従しろと?
怪しげな"障害"について問題にしている人に、それは障害ではない、あなたの性格の問題だと指摘するのは重要です。
同じ医者でも、高度発達障害やADHDは存在しないという主張もありますよ。
化学物質過敏症という病気と同じで、ある医者達が存在を主張しても、いまだに証明がなされておらず、怪しげな病気や障害というものは存在します。

>>73
不当な扱い?
個人の性格問題なのに、有りもしない"障害"を言い訳にさせないことがですか?
不当な扱いにあたる行為とするには、

・まずその障害が確かに存在すると証明されること
・かつその障害について扱った人に知識があり、かつ扱われた人に障害があると知った上での行為であること

以上を踏まえた上で初めて成り立ちます。
でなければ、扱われたその人の性格の問題なのか、障害の問題なのか、分からない限り、人を何も評価できなくなります。
それに障害は、個人の事情であり周りの人には関係ありません。
その人が何らかの形で解決すべき問題なのです。
"不当に扱った"という評価こそ、不当です。
しかもこれすら障害が存在した場合の話ですから、存在しないのであれば、完全に冤罪です。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 00:42:09 ID:ggssbN6Y
横レスなんだが。
この障害は遺伝だと思う。理由は単に親族に複数いるから。
医者の診断とかでなく私見で述べさせてもらうと、この障害は昔は知能に問題
なしで知障っぽいということで変な人で片付けられていた。あと発現の仕方に
二通りあってKYだが帝大レベルの優秀な者と、KYでおまけに就職すると
使い物にならない者の二通り現れる。前者の帝大レベルが淘汰されずに生き
残りつつダメな子孫を同時にまき散らしているのがこの障害だと思う。
ちなみに私は定型の凡人。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 05:23:17 ID:yg1vJhqH
>70(73)
(71-72を書いたものです。)
コメントの71は67,69(と発達障害模造説を語るコメント)に対してなので気にしないでください。
スレと内容が異なってきてしまい申し訳ないです。これを(スレ違い)最後のコメントにします。

67, 69は疑似科学たと言ってます。自分は器質的な問題があると言う証拠があることから擬似ではないと
思っています(ただ擬似であった方が差別を受けないのでありがたいですが)

53,61,63,67,69,74のコメントは発達障害が擬似科学だと繰り返すだけで科学的証拠をあげたコメントに対して
科学的に対応していない。ここまで非論理的なやりとりを出来るとはたいしたものです。

障害の定義も分かっていませんね障害は遺伝病ではなくて「、、であって、社会的生活に著しく困難をきたすもの」
と言う言い方で定義されているものです。

本当はもっと書こうかと思ったのですが、70(73)やここのスレに申し訳ないのと
53,61,63,67,69,74と言った(発達障害はないとの主張しているので同じ土俵で言わせてもらうと)
解析力のない人にいくら言っても自分の時間が無駄だと思ったので、これで最後にします。


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 15:18:18 ID:8TDgglFq
>>76
私は進化論的科学的な理由でちゃんと反論しました。
立証責任があるのは障害の存在を主張した側です。
立証責任の転嫁は疑似科学を主張する人間の典型的な言動です。
しかも発達障害を主張する人間は原因として遺伝を主張しています。
発達障害の定義には先天性で幼少時から症状があるとしています。
そして先天性の場合、多くは遺伝に原因があると主張しています。

とにかく、普通になりたいなら怪しげな"先天的障害"を言い訳にせずに、自分の性格と向き合いましょう。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 15:27:07 ID:8TDgglFq
>>75
単に家庭環境の問題だと思います。
不利な遺伝形質を保有していても、有利な遺伝形質も持っていれば確かに子孫を残せる可能性は有ります。
しかし仮に発達障害の遺伝子があるとしても、そのケースでは知能に関わる遺伝子とは別なはずです。
でなければ、同じ"発達障害"で知能に差が出るはずがありません。
つまり、そのうち高い知能で"発達障害"ではない組み合わせの人も生まれるでしょう。
それは"発達障害"を持つ人より有利でしょう。
結局、高い知能の遺伝子だけを持った人がより多くの子孫を残し、知能は高くても"発達障害"の遺伝子も持つ人はそれより子孫を残せないでしょう。
次第に"発達障害"の遺伝子は淘汰され、発達障害が発症する人は少なくなるはずです。

79 :70:2009/07/15(水) 19:13:56 ID:Ew+r9MFS
私はあなたが主張すること全てを否定しようとしているわけではありません。
あなたの考えは読む価値があったから読んで、それから思ったことを示しました。

ただいくらなんでもひどいいわれようをしているとは思います。(わかってください)

私は定型ではありません。
発達障害はでたらめだと書かれていたので、びっくりしただけです。
けれど、私はあなたが発達障害を疑似ではないと思っていらっしゃることがよくわかりました。

>不当な扱い?
>個人の性格問題なのに、有りもしない"障害"を言い訳にさせないことがですか?
発達障害を認めないのであればという話です。
現行の発達障害の人たちの扱い方が最適でないと主張することは、一般的に受け入れられることと思います。

>二通りあってKYだが帝大レベルの優秀な者と、KYでおまけに就職すると
>使い物にならない者の二通り現れる。
苦しい思いをしながら、それなりに仕事をこなしている人もいるということも付け加えて欲しいです。
2択では扱うとあやういと思います。わかりやすいですけれども。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 20:17:46 ID:XZhHjEva
そりゃ精神が科学的立証で証明できるかってこと?
うつや統失が血液検査やレントゲンで診断できれば楽なんだけどねえ

でも発達障害は障害ではなく性格(を直すように対応しなければならない)
という点については同意できる


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 22:38:54 ID:DupiyQcW
長文が読めない私は本物だなw

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:22:10 ID:yg1vJhqH
>70
76ですが、もう77、78らへんにはつられないで話題を戻しましょうよ
ご苦労されてるんですね。どんな努力されましたか?
診断は小児の時でしたか、それとも働き始めでからですか?



83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 01:00:17 ID:0s9jgaqb
医者に「あなたは発達障害の疑いがあるからテストを受けてみませんか?」と言われた。誰が受けるか、ボケ!これで、もし確定したら死ぬしかないだろ!「大丈夫ですよ。黒柳徹子も発達障害ですから」って、何も慰めになってねーよ!!

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 22:49:39 ID:jYNAGd/e
精神科医に病気かどうか診断してもらう時点で、8割方トラップにかかっているようなもんだからな。
親に病院に連れて行かれるという十割トラップもあるが。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 13:07:11 ID:fJv5/3pp
黒柳徹子みたいな成功してる発達障害者を引き合いに出されてもなw
大抵は生きてるだけで回りに迷惑かけてるのにさ・・・

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 17:40:44 ID:jfleotF8
これからテストを受けようとしてる人がいたら絶対に考え直した方がいいと思う。人生なんて思い込みで上手くいくか終了するか決まる。「病は気から」と同じ原理。馬鹿な精神科医なんて信じるな!自分を信じて頑張れ!

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 01:23:10 ID:ovAGRFRm
>>86
自分を信じてうまくいったことがほとんどない件

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 02:58:04 ID:54j5tdhe

アスペルガー症候群(高機能自閉症)の相談・診断は最寄の支援センターへ


発達障害者支援センター一覧
http://www.autism.or.jp/relation05/siencenter2008.htm

自閉症スペクトラム指数(Autism-Spectrum Quotient: AQ)自己診断
http://www.the-fortuneteller.com/asperger/aq-j.html



89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 09:51:44 ID:JRcVxgGt
病は気からという考えは確かにそのとおりだと思う。(診断貰ってからの劣等感はある)
一方でコミュニケーションの悩みは、診断貰う前と変わらない。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 13:42:12 ID:LroLHQET
じゃあ金かかるしいいことないな
今リタリンももらえないしね
自分はリタリンもほとんど効かなかったがw

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 00:08:41 ID:qJPuw013
自分に自信を持たないから駄目なんだ!

って親は言うけど、根拠が無いと自信モテないよね?
俺の受け止め方に問題がある?

自信が無いからうまくいかない→自信を持て
これは…

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 01:49:49 ID:yihMRMrt
91の考えは正しいと思うよ。
根拠のない自信を持ったところでうまく立ち回れない現実は変わらない。
自信だけでうまくいくわけではない。
具体的な方法と順序を知らなくては。
できる、できたという経験を積んで初めて自信が生まれるんだと思う。

スキー初心者に自信を持って滑ってみろと言っても恐怖感はぬぐえないよ。
まず滑る事どころか立つ方法、止まる方法を教えて出来るようにさせて
初めて滑る気になるんだと思う。
つまり、この論法、順序が間違っている。>自信を持てばうまくいく。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 15:12:10 ID:/2VU6MZa
赤ちゃんのときみたいに根拠のない自信?
子供の時から虐待されてたら無理だろ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 15:34:26 ID:yihMRMrt
自分の親も軽いネグレクトだった。
妹はかわいがったけれど妹だけかわいがった。
毎日ひどい言葉を投げつけられて食事も差別された。

毎日勉強して静かにして親に気に入られようと努力したのは
自分だったのに、何の努力もしない子供らしい子供だった妹は
かわいがられたんだ。

今は家を出てすっきりしている。
ボケたらゆっくりお返ししてやろうと思いつつ
実は仕返しさえもしたくなく、二度と顔も見たくないのが本音。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 15:41:25 ID:/2VU6MZa
私もだw
おまけに彼氏ができたら性的虐待のコンボだよ

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 22:11:20 ID:yihMRMrt
経済的に自立して家を出た方がいいよ。
つらい思いをするのならもっと別の人を見つけた方がいいかも。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 01:06:41 ID:A8qLpn7s
今の職場に入って4ヶ月、PDD-NOSと診断されて2ヶ月。
なんとかミスを減らそうとはするもののどこから手をつけて良いやら分からなくて不眠症。
そして同じミスをしてしまう…
「少しでもミスを減らすための努力をしろ。自分自身が諦めたら終わりだ」という事を上司に言われるが、
そろそろ自分に負けそうだよ…

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 21:54:15 ID:kINXseQa
いっぺんにやろうとしないでとりあえずハードル低そうなのから手をつけてみたら?
完璧にやろうとか考えないでさ


人のこと全く言えないけど・・・
考えてるよりは失敗しても手をつけたほうが精神的にも楽になるよ

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 18:38:53 ID:VkAm6sD4
まずはこの全無思考を外せない限り無理かも…
いっぺんにやる⇔いっぺんに出来ないならもうやる気が減退

出来もしない理想掲げて、それが出来ないと途端にやる気減退

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 19:04:25 ID:AFBZN8Tt
やる気ない状態でやるしかないよね。
まあ、手につかないわけじゃないっしょ?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 15:27:17 ID:aD4dbG75
二次障害っぽいな。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 05:51:09 ID:FbQG+zmd
ADHDや発達障害は捏造された存在しない障害なんだと、まず知った方が良いでしょう。


http://www.google.co.jp/search?guid=ON&hl=ja&q=site%3Awww.ugoslink.com++%E7%99%BA%E9%81%94%E9%9A%9C%E5%AE%B3&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=


この黒澤英世氏のサイトが非常によくまとまっていますので、ぜひ目を通して下さい。
明らかに"ADHD"や"発達障害"なる"障害"とやらが問題があると分かると思います。
まずは、真実を直視することからはじめましょう。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 17:19:30 ID:2+xiKZxE
黒澤英世ってだれ?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 13:09:24 ID:JV0GsNbB
逆に聞きたいんだが…なれるのか?普通に。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 13:12:31 ID:JV0GsNbB
逆に聞きたいんだが…なれるのか?普通に。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 19:00:45 ID:q/M2Goed
102は、発達障害者は普通の人だといってますよ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 01:49:33 ID:NntJvuI4
>>106
それは発達障害を研究している人の発言でしょ?
そうじゃなくて「あなたは発達障害です」って言われた後に普通の世界に復帰出来た人の話を聞きたいんだけど…

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 17:21:29 ID:I9tfB2k0
普通の人になろうとして失敗した人たちのスレなんじゃないの?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 02:22:43 ID:fy7/ZLpy
>>105
単にやる気の問題でしょう。
ただ有りもしない"障害"なのに、その性格を障害のせいだと思い込んでいたら無理。
"発達障害"は単に自分の怠慢で、そういう性格を直さないできただけ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 03:02:03 ID:fy7/ZLpy
>>97
同じミスをするのは、単にあなたの努力不足。
どういうミスか分かっていて、やる気さえあれば、結果がおのずと出てるはず。
分かっていて、ミスをなくす気があるのに、同じミスをするなんて有りえない。
それにその診断はろくに科学的根拠がない基準をもとにしたものなのだから言い訳に使ってはいけない。
明白な脳の異常で知的障害があるならともかく、そうでない場合は努力すれば必ず普通のレベルにはなれるはず。
完璧にミスしない人間になれと周りも言わないはずなのだから、諦めずにただミスしないようにすればいい。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 10:00:39 ID:fVJoyMyD
>>103
誰かは知らないけど、まずは内容が大事でしょ。
前々から精神医療というものは胡散臭いとは思っていたけど、>>102のリンク先を色々読んで呆れた。
ああも精神医療というものはいいかげんだったなんてね。
もはや医療ではなくてオカルトや呪い(まじない)の類いだよ。
なぜ国は放置するのだろ?
やはり利権がらみなんだろうか?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 16:36:17 ID:7lWtJ4qZ
このスレ見て、ある公営スポーツジムで知り合った40過ぎ野郎を思い出した。

奴とはスロットという共通の趣味が講じ仲良くなってしまった、けど奴の言動に違和感を覚えるようになっていった。段々わかってきたが奴は発達障害だった、一見すると普通っぽいので騙されそうになるがやっぱり変だった。
俺は生粋の健常者。やっぱりジム内で自然と仲間や友達ができる。でも奴にはできない。俺は同類に思われるのも嫌なので距離をおくようにした、
そしたら俺のジムでの友達に奴は付きまとうようになり俺のまわりの人間関係をかき乱すようになっていった。
いや、奴自身はかき乱したるつもりは無かったらしい。一生懸命健常者を装いながら俺のジムでの友達と仲良くなろうとしていたようだ。
40過ぎていい加減無駄な努力をしていると自分で気づかないんだろうか?


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 16:41:18 ID:ElGayWUF
http://www.ugoslink.com/history/add_adhd/fraud.html#3
>ADHDが実在しないと考える理由
>(1)明確な定義が無い
>(2)信頼できる診断ツールが無い
>(3)怪しげな脳科学に依拠している
>(4)根拠と効果が明白な治療法が無い
>(5)存在を学術的に実証した論文が無い
>(6)診断者の間でも異論が有る
>(7)デタラメな研究

普通になれるなんて書いてない。診断があろうとなかろうと、自助努力が必要なのは変わらない。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 17:03:45 ID:ElGayWUF
>遺伝子操作が早くできる世になりますように
願う。
自分の
>の愚かさを受け入れて
生きていけるようにしたい。スレ汚しスマソ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 02:01:52 ID:wP6C14Yg
>>114
早く治療法を確立して欲しいよ。
遺伝するから原因遺伝子を操作することも無料でできるようになって欲しい。
みんな健常な遺伝子で生まれることができれば社会は変わるよ。
遺伝子だけが全てでないにしても、生まれもってのハンディは無くなるから、本人も家族もそれに苦しめられなくなる。
遺伝子プールの多様性が無くなるとか、独創的な人が減るとかなんてどうでもいい。
遺伝子の多様性の為に個人が犠牲になって良いはずがないし、健常者にも独創的な人物は大勢いる事実も無視している。
早くこうした障害が天然痘のごとく撲滅されて欲しい。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 12:34:24 ID:51VzL7jS
>>112

>俺は同類に思われるのも嫌なので距離をおくようにした、

ここまでは理解できるんだけどさ。

>そしたら俺のジムでの友達に奴は付きまとうようになり俺のまわりの人間関係をかき乱すようになっていった。
いや、奴自身はかき乱したるつもりは無かったらしい。一生懸命健常者を装いながら俺のジムでの友達と仲良くなろうとしていたようだ。

貴方は、離れていったから、本人なりに仲良くできそうな人とは仲良くしようとしてるって事じゃん?
それの何がいけないの?

人間関係をかき乱したって言うことを、もっと具体的に説明してもらわないとね。


40すぎても、何とか適応しようってのは、努力家でいいことだと思うよ。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 20:13:10 ID:+5TWIaJP
家にいたころは常に気が張り詰めてて話してる事が意味不明、
「生きてて何が楽しいんだ」て思っていたけど
家を飛び出して、たくさんの人達と接するようになってからは
数えきれないくらい色んな事ができるようになって
「生きてて楽しいことってこんなにあったんだ」と思える。

でも、発達「障害」と呼ばれているように
ずっと普通の人と一緒に仕事をしたいから必死に付いていこうとしても
実現は不可能ではないが、あまりにもハードルが高すぎて付いていけず
今でもたまに幻聴や被害妄想に悩まされることがある。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 13:45:18 ID:uXl/hQnp
>>113
努力すれば普通になれるということでしょ。
発達障害が存在しないのなら先天的障害ではなく、健常者であり、単に自分の意思の問題。
いや、努力すら必要ないかも。
単に心掛けの問題でしかないのだから。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 13:48:19 ID:uXl/hQnp
>>115
はじめから存在しない障害は撲滅しようがない。
無くすには遺伝子操作は必要ない。
やるべきはインチキ療法の撲滅と本人の心掛けだけ。

120 :おさるのもんきち:2009/09/03(木) 12:07:32 ID:Bs6lI2GG
俺が発達障害と気づいたのは39歳(遅っ!)父親が残虐で幼少期から虐待三昧だ
った。だからいろんな神経障害になったと悩んでいた。でも虐待と障害は別物ら
しいな。将来は明るい気持ちで自殺することです。



121 :おさるのもんきち:2009/09/03(木) 12:10:10 ID:Bs6lI2GG
おれも発達障害者

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 20:11:50 ID:ItIctX/z
スレ違いかもしれないけど。どなたかご回答をお願いします。

姉が発達障害らしく(診断されてないが)この3ヶ月支援センターに行っていました。
40才で長らくニートをしていたので就職できるか不安です。てんかんも持っています。
皆さんはどのように就職したのでしょうか。
正直姉が就職できるのか不安です。

123 :レノン:2009/09/07(月) 20:15:41 ID:ZfZ9hcWW

てんかんだと 難しいんじゃないのか?

しかし、何かあると思って探すと 何か出てきたりするものです。



124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 20:47:22 ID:ItIctX/z
妹である私が死ぬまで生活費出して面倒見なければならないようですね…

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 22:36:37 ID:Y35mZIlR
>>124
生活保護受けさせるとか出来ないの?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 11:55:04 ID:tLPO4IDj
わたしは、精神科で受けた心理テストで、高機能かアスぺではないか、
との診断をもらいました。
診断結果を聞いて、「やっぱり、そうだったんだ」という気持ちと、
ショックの気持ちが、半々です。
小さい頃から、「他の人とは、どこか違う」と、うすうす感じていましたが、
今から考えてみると、「普通の人」(なにを基準に「普通」なのかが、わかりませんが・・・)
を演じていたように思います。今でも、そうですが。


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 20:19:01 ID:VEYwhabF
>>125
そう簡単にはいかないのです。現実なのです。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 22:27:46 ID:VNYwWzOh
生活保護は扶養してくれる人がいるとできないんじゃないか
審査の時電話で親族に確認するんじゃないか

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 18:35:36 ID:YRIwrOry
普通になることは無理

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 15:08:14 ID:sZFAeJEE
普通になることは無理

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 15:10:41 ID:zzOpcWmj
カタワは普通になれない(笑)
無駄な努力してもミジメなだけ(笑)

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 22:18:03 ID:9h6Dp5XY
最初は心の病気で精神科かかって統失と診断されました。



でも知能検査と発言、行動から知的発達障害と最近言われました。IQ80です。健常者としては知能が低くかといって知的障害者と言えば知能が高く、境界知的と言われました。



それとかさなり発達障害も被さり統失みたいになると言われました。



周りとのコミュニケーション、仕事のやり方などついていけなくてすぐ転職の繰り返し。



親にもわかってもらえず、なんでできないの?子供と話してるみたいと。



来年から一人暮らし。
子供も欲しい、でも発達障害だと難しいですよね。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 02:08:25 ID:S39iaq34
努力してるな。
発達と判る前から、ずっと普通の良い子になろうとしてた。
でも其は無理だと、診断結果で告げられた。
僕の努力は無駄なんだと。
しても無理、良い子には一生なれないんだって。
諦めきれないよ。
諦めきれない。
普通になりたい。
良い子になって、皆に愛されたい。
毎日誰かしらに馬鹿にされ、嫌われ、怒られるのは嫌だ。
やれば出来るって、本心から言われたい。
其が駄目なら、早く死んで喜んでもらいたい。
僕だけ失敗作で、僕だけどうにも普通になれない悪い子で、何れだけ周りを苦しめれば良いんだろ。
早く解放させてあげたい。
死んでくれて有難う、やれば出来るじゃないって言われたいよ。
最期位感謝されたい。
最期位認められたい。

134 :今ここに定型社会との決別を宣言する ◆t6eM2xiBTY :2009/10/12(月) 09:05:45 ID:EFEaC7TA
もう定型社会などどうでもいい。
私たちアスペは一刻も早く地球から立ち退いてやる!
そしてホモ・アスペルガー・サピエンスとして
新たなる人類(ネオ・ジーニス)誕生の先駆けとなり、
新たなる世界を築きあげ、
新たなる文明を発展させそこにこの私が君臨するのだ。



この計画は誰にも止められまい・・・・・・

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 16:33:46 ID:Nii+e0Gd
こんにちは、ADDの者ですがコンサータで注意欠陥が緩和されたとゆう情報ありませんか?どんな小さなことでもいいです

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 08:23:09 ID:hxMFYsyF
>>133
いや努力すれば普通になれる。
なぜなら発達障害なんて障害は存在しない虚構だから。
普通になれないのは努力が足りない、自分にどこか甘えがあるからにすぎない。
フロイト・ユング以来精神医療なんて占いや呪いの類いのものと同じものだから、信じてはいけない。
だからそんな診断内容は無視すべき。
現に発達障害には客観的科学的診断基準はいまだに存在しない。
科学的検査がいまだに確立しないのは存在自体ない虚構だから。
甘えるな、普通の人々は子供の時に努力して普通になったのだから。
"発達障害者"達が普通でないのは単に甘やかされたか、自分に甘いため、自己中心的な幼い人格のまま成長したから。
例えば空気が読めないのは、障害だからではなく、単に自己中で空気を読みたくないから。
つまり怠慢。
とっとと普通の人々のように、周りの状況を見て考えて行動し、他人を思いやるようにすればいいだけ。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 08:24:53 ID:hxMFYsyF
>>135
ありもしない障害を口実に覚醒剤に手を出さないでください。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/29(木) 06:29:30 ID:m8mUi59i
>>136 人の事にとやかく口出しする身分ではありませんが、あなたは発達障害及び治療法について全く勉強なさってないみたいですね。

まず中枢神経刺激は薬種によっては依存性の全く無いものもあります。

また、「リタリン」をナルコレプシー障害の友人が使用していますが、恍惚や多幸感といった麻薬特有の症状は現れないそうです。

気分を害したなら申し訳ありませんが、観覧者が誤解するような(一般的な麻薬と勘違いさせるような発言、又は発達障害が存在しないとする発言)は謹んで下さい。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/29(木) 08:59:47 ID:lLlJW3QB
>>138
治療も何も、"発達障害"なんて障害にはいまだに科学的根拠がないものなんだかね。
リタリンは覚醒剤です。
ナルコレプシーの患者はその病気の特性上元々覚醒剤に耐性がある点も見落としています。
なぜリタリンを乱用しようという人間が続出したのか分かりますか?
合法的に入手可能な覚醒剤だったからです。
製薬会社もナルコレプシーの患者だけの需要では利益が少ないから発達障害という障害をでっち上げに荷担したのです。

>観覧者が誤解するような(一般的な麻薬と勘違いさせるような発言、又は発達障害が存在しないとする発言)は謹んで下さい。

誤解ではなく真実です。
あなたこそありもしない障害に逃げ込み、リタリンという覚醒剤供給の復活を目論まないで下さい。
リタリンは悪魔の薬です。
日本を米欧のような薬物汚染の社会にする気ですか?
精神医療業界と医薬品業界に食い物にされるの犠牲者をこれ以上増やさないで下さい。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/29(木) 09:04:22 ID:lLlJW3QB
>>138についてさらに補足
>まず中枢神経刺激は薬種によっては依存性の全く無いものもあります。

まず中枢神経刺激薬という言い換えは止めましょう。
覚醒剤です。
そしてリタリンは依存性があり、同成分のコンサータも名前が違うだけで同様です。
依存性のない覚醒剤があるならなぜそちらに直ちに切り替えないのでしょうか?
なぜならそんなものはないからです。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 11:11:05 ID:hpc3MX7o
>>139-140
はいはい。徘徊しちゃいけませんよ。
お部屋に戻りましょうね。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1241370186/


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 12:50:38 ID:1R5ovYD1
カタワは無駄な努力するくらいなら死ぬ努力をしなさいな(笑)

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 02:00:44 ID:hT+05k9i
普通じゃなくても高学歴にはなれるよ。
ソースは俺。医者やってる。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 22:29:47 ID:z5aBtHzt
努力なんかするなよ、知恵遅れのくせにw
健常者の世話になりながら生きていることを自覚しろよ、これ以上世話かけるなよな


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 10:37:25 ID:Q/NUn9JA
ほう。それはありがたい。
健常者の>>144が一生、養ってくれるんだね。


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 13:12:24 ID:sAxFhFb4
>>145
我が家に来れば、知恵遅れの努力がいかに無駄かを身をもって教えてあげられるんだけどね。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 23:16:11 ID:Ruamft2r
池沼って臭いよね

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 00:07:40 ID:zSXYUq6P
彼氏がアスペとADD(どちらもやや軽度)でIQ80ちょい 二次障害の鬱あり
もともと素直で優しい性格なのに、時々人をすごく傷つけるようなことを言ったり(本人気付いてない)
それを指摘したら「どうしたら人の気持ちが分かるの?」と泣き出したりするので
これはなんかあると思ってネットでいろいろ調べて専門医へ連れてった

4種類の薬を服用、月1で通院を約3年続けてるけど、あきらかに彼は変わったよ
自分の身の回りとかもっと大きく社会のこととか、いろんなことが見えてきたみたい
子供がだんだん大人に成長していく感じに似てる
視野が広がったから、いろんな事に興味が持てて前よりも楽しく感じることが増えたらしい
あと人と接するのが苦じゃなくなって、いろんな小さなこだわりからも開放されて
すごくラクになったって言ってる
ときどき薬の効きに波があって、ボーッしてたり挙動不審な時もあるけど
一度獲得した「視野」がなくなることはないし、彼は確実に生きていくのが楽になってる
私は隣にいてイラッとすることもたまにはあるけどw、そんなの誰といても同じだし

障害だろうと性格だろうと、人は一生変わり続けることができると思う
自分をあきらめないでください

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 16:58:56 ID:qeb7JCUn
>>148
貴女との出会いが、彼を変えたのですね。
愛だけでASやADDそのものを治すことはできないけれど、愛あるサポートによって、症状や二次障害を緩和させて適応を良くすることはできる、良い例だと思います。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 18:11:32 ID:qlI+mpvA
軽度アスペだけど今の自分が気に入ってるわ
物理とか化学とか哲学とか社会学とかに興味持てて楽しいし

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 21:01:46 ID:Z2fQma0a


>>139って、人格障害なの?
かわいそうに




152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:30:13 ID:SqvORW1Z
アスペやADHDが存在するかどうかという哲学的な議論については
極端な見解を述べる人もいるみたいだけど、メルクマニュアルには
以下のように記載されており、これらは少なくとも、一定のエビデンス
に裏付けられた「個性」ではある。

ADHD

http://merckmanual.jp/mmpej/sec19/ch299/ch299b.html?qt=ADHD%20&alt=sh

アスペルガー 他
http://merckmanual.jp/mmpej/print/sec19/ch299/ch299c.html

尚、メルクマニュアルには記載がないが、
診断の過程でよくつかわれるのが、WAIS-V(Wechsler Adult Intelligence Scale )
の結果で、極端に悪い知能因子が存在する場合には、発達障害の可能性
が示唆される(一般に、診断基準とされる項目よりも定量性が高い)

問題は、これらの「個性」が大概の場合には当人にとっても
他人にとっても不幸な事態を招くこと、一部については、この
「個性」薬剤を用いて緩和できるということだ。



153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 09:30:03 ID:1sZ8ZPcC
尚、メルクマニュアルには記載はないが、国際基準では不注意のみ(多動衝動がない)ADHDというのは存在しない。
国際基準での名称はHKD。日本の医療行政は国際基準を批准している。

又、メルクマニュアルにも記載があるが、ADHD(HKD)では単一の特異的原因は知られていない。よく言われる「遺伝子が原因の全て」は嘘。遺伝子のみで発露しないし、遺伝子的に問題なくとも外的要因(外傷や無意識なネグレクト)でも起こるとされている。
特にADDと呼ばれているものが「無意識なネグレクト」によるもの、つまり一種の「虐待」である説が最新の研究で有力視されている。


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 22:45:06 ID:VS6WtwBS
中学に発達障害っぽい女の子いたな。扱いに困る事もあったけど結局は皆にめちゃくちゃ好かれてた。
特に先輩達に可愛がられてた。
人懐っこくて誰よりも無邪気だったからだろう



155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 00:26:09 ID:lMNpNvz/
可能な範囲で改善するようにしてる。

しゃべりは大分マシになってきたと思う。
昔は何も考えないでしゃべると、トンチンカンなことを言ってしまって(「空気読めない」ってやつ)
変な反応されることがしょっちゅうあったけど、最近は考えてしゃべるようになったから、そういうのはかなり減ってきた。

これはあくまで自分の場合だが、会話では無闇に思ってることをしゃべらず、聞き役に徹するようにすると失敗が少なかった。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 05:53:28 ID:0it6ecGe
子供の頃から、「協調性を持て、友達を作れ」と言われていましたが、それをすればするほど
人間関係をひっかきまわすだけだと気付いたので、挨拶と天気の話しかしないことにしました。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 17:59:26 ID:wgldVqCV
とにかく正常になるように頑張るしかない。
滅茶苦茶難しいし、いまだに正常な人の感覚が理解できないけど。

昔は自分が"障害"であることを認める勇気は無かった。
しかし今は他人を感覚的に理解できないことで色々と迷惑をかけている自分に怒りを覚えて、その現実を認めざるをえなかったから、受け入れられるようになった。
ただ、どうやれば正常になれるのか、分からないという現実が立ちはだかっているが。
他人と違うことは良いこと、という嘘の神話を未だにバラまいて、罪悪感を持たない人がいる。
しかし他人と違うことは本当は悪いこと、間違ったこと。
なぜなら、普通の人を理解しようとしても、理解できず、たくさんの人の心を残酷に傷つけるから。
決して騙されてはいけない。
とにかく発達障害者は正常になるようにひたすら頑張るだけ。
それしか道はないし、他者を傷つけたなら、悪いのは常に障害を治せなかった自分。
いや治せなかったというのは間違い、言い訳で、他者からは意思が見えない以上、結果が全てなのだから、正常になろうとしなかったと考えるべきだろう。

158 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/02/10(水) 19:42:15 ID:8GlYSUFY
正常になる必要はないと思うよ。
定型の人と折り合うスキルつければいいと思ってる。
それだけでだいぶ楽になるし損もしないと思うんだ。
スキルは発達障害の本に書いてあるし3ちゃんねるでもやってる。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 14:08:34 ID:0YN3WYAU
発達障害の人が定型と同じになろうと思っても、なりきれないときが来て、そのギャップに苦しむと思う。
かと言って定型に近づく努力を放棄してもいいかと言うと、そうでもないし・・・
社会と密接に関わりを持って生きていくつもりなら、孤立も感じつつも細かいことまで定型のマネをしながら生きていくしかないような。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 20:24:05 ID:0jExGHiV
どうやったら、定型に近づけるか、なんて考えてるようではダメなんではないかと思う

だから、俺は一般常識の範囲内で、はみ出すことにしてる

相互理解なしでは困難だからなぁ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 13:06:31 ID:hkYCU469
>>160
一般常識の範囲内ではみ出す、に一票。

そのためには、こどもの頃から「一般常識の範囲」がどのくらいなのかを学習しておく必要があると考えます。
特別支援教育などという「一般常識から大きくかけ離れた環境での療育」は絶対に受け入れられません。
あくまでも一般大衆的な学校の普通学級。
ただでさえ「一般」や「普通」をマスターするのに時間かかるんだから、社会に出るまで学習間に合わせるためにも小中高大全て普通でいくべき。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 23:33:39 ID:glY3psP5
>>161
異議あり、だなぁ

定型っていちいち突っ込んでこないんだよ俺らと違って
アスペにはアスペ向きのそれを専門とする教育が必要だって
勿論学習内容だけじゃなくて生活の全般に渡って細部までの常識、マナー、ルールを

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 18:42:37 ID:BjO5Vias
アスペなら尚更、普通学級だろ。
論理的に判断することが得意なアスペにとって、何より重要なのは「情報」だと思われ。
専門教育とかいうやつでは、肝心の「普通」「一般」に関する「情報」が得られない。
幸い、アスペは学業成績が悪くない人多いし。


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 20:17:15 ID:c5bHqomt
>>163
どうしてそうなる?
学業内容に関しては普通以上のものを施してやっても問題なかろうが
一般人の関心を持つ点
(動作の異常性とか授業中黙って座っている事とか必要以上の質問をしないとか
そういう点は普通の者が
情報としてアスペ級友に渡す、か?
よしんば助言したとしてもアスペは人の助言なんかに耳を貸さない
俺らは学校なら授業からしかそういうものを理解できないんだから普通学級じゃダメだ

学業内容以外は全て発達障害者向けに訓練された全人格的な指導ができる教師が要る

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/11(木) 22:40:48 ID:l5Toibsk
うむむ。情報という言葉が悪かった。観察・研究と言うべきだった。
『普通学級なら、アスペ自身が、普通人の仕草ややりとりなどを観察、研究し、アスペ自身の解釈で理論体系化することができる。
   特別支援級では、それができない。観察すべき普通人が居ないから。』
ということを言いたかった。


>学業内容以外は全て発達障害者向けに訓練された全人格的な指導ができる教師が要る
そんなヤツ居ないから、特別支援という名の独房に入れられるだけの結果にしかならない。
ならばいっそ、「普通のフリをするための観察・研究」を自分自身で得られる普通学級のほうがマシ。


人つてでアスペに情報を渡す行為は意味がないという意見は同意。


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 12:40:17 ID:YfDX3GyD
俺は人付き合いがうまくいかないのは頭が悪いから、使わなかったからだと
思って大学・大学院に進学して嫌になるまで勉強をしてきたよ。
でもどうしてもコミュニケーションがうまくいかないんだよな。
今更遅いが最近やっとアスペルガーだったとわかって障害者になることにした。
障害者雇用でこの努力をどこかが認めてくれればと思っている。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 23:29:38 ID:Dyt469Y6
ずっとズレてるとか集中力ないとか根性がないとか言われ続けてきた。
先生も医者もただの怠け者だと言った。
やれば出来るはずだと……でもどうしても気持ちが前に向かなかった
そうか、俺、アスペルガーだったんだ、ずっと一人だと思ってたけど救われた。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/24(火) 15:46:02 ID:5zyWBPhM
>>124
その必要性は微妙
まず生活保護を本人に受けさせる等からやってもらうことがむしろ正当
親子も兄弟も扶養の義務はあるが、かなりその性質は違う
親なら子供を何が何でも扶養という形になるが、兄弟はかなりそれにくらべると緩い

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 15:34:50 ID:ig9SZndJ
質問させて下さい。
2年前に広汎性発達障害と診断された者です。
自閉傾向はありません。
他人が喋っていることをスルーしてしまったり、動作性IQと言語性IQに著しい開きがあったりします。
あと、部屋がぐっちゃぐちゃです(ごみを捨てることが苦手です)。
それにスケジュール管理が不得手で、ダブルブッキングや予定自体を忘れることも度々あります。
主治医と相談して、ふせんを使ったりして、スケジュールはだいぶ管理出来るようになりました。
しかし私が今もっとも悩んでいるのは、就職が出来ないことです。
入社試験を受けても、得意な問題(国語・英語の長文読解や日本史など)や作文は他人の半分以下の時間で出来て、しかも正答率もいいのです。
ですが、資料解釈・文章理解・判断推理・数的処理は、何を問われているのかすら分からないのです。
あまりにもたくさんの会社を落ちるので、精神障害者保健福祉手帳を取得し、障害者枠で入ることも考えています。
私は甘えているだけなのでしょうか?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 11:48:20 ID:SKAqB6Ih
>>169
甘えているなんて思いませんよ。
気力があるうちに出来る限りのことはやってみましょう。
鬱になったらもとも子もないんですし。
税金泥棒とか言ってくる人には、
高校レベルの経済から勉強し直せ!
と追い返してやればいいんです。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 17:40:29 ID:XJruHCJH
シナプスが減るという科学的根拠が有るのだよ

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/04(月) 19:51:34 ID:TdKcRpmS
すごく気になることがあって、レスします。
食物や素材の生体エネルギーで症状を好転させた方はいらっしゃいますか?
某紅白出場アーティストも公表はしていないけど生体エネルギーを使って
レコーディングしているとか・・・。


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/11(月) 08:38:19 ID:LckgO1NG
玄米食が良いという話を聞いて、
とりあえず、パック玄米&納豆を食べるようにしているんだが、
他にも意識してるヒトはいる?

リタも平日一錠、休日無しを目安に併用している。
(休日はリタ飲むのも面倒だという理由なんだよな)

リタは多めに飲んでも恍惚や多幸感は無し。
眠っていたい気持ちと起きていられるって感覚を同時に感じるのと
会話が成り立つようになるってのは不思議なんだよな。



174 :れのん ◆GgNMxg/uJA :2010/10/11(月) 10:14:49 ID:j39vOxNm
ワタクシ プラセンタを注射している
成長ホルモンを出す薬もしている
アンチエイジングだけどね 若い肌が理想です。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/11(月) 11:58:03 ID:a4ilschk
>>169
お住まいの県の
発達障害支援センターへgo!

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/11(月) 21:48:27 ID:pUxqj5iW
常にシステム手帳を持って計画的にスケジュールを組んでるけど。
どうも、思いつきで行動はしたくない。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/12(火) 23:23:57 ID:ZO4qNEid
自分も早く定型になりたい。
諦めない。定型になる



178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/13(水) 17:47:56 ID:UqFH6shC
ラミクタール飲んでるよ。
定型になりたい・・・。


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/25(月) 01:19:03 ID:lAp+IOft
クラスにいる社交的な奴になりたくて色々努力したけど、自分には向いてないと思った。
それから興味がなくなってやらなくなったよ。

好きなことを好きなだけやれたらいいって結論に到ってからは人付き合いとか流行とかそんなもんへの
関心がなくなっていよいよ他人とのコミュニケーションの取り方が分からなくなった。

それでもいいんじゃね?って考えています。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/30(土) 16:44:40 ID:b1+yt46U
出来ないのは世間話、他人と親しくなりたいという気持ち(ただこれは少しはある)、女遊びw(したいとも思わん)、
そして集団行動
単なる内向的性格なのだろうからいつか普通になるのかな、と思っていたが30歳くらいのときに「無理」と諦めた


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/01(月) 15:32:31 ID:i9RTIEwL
自分の場合、定型になるのは無理だとしても、
定型の中でちょっと変わってるけど、感じのいい人ぐらいの
立ち位置を目指そうかなと思う。
そのために心理学の本やら秘書やオフィスワーク系の本を読んでる。
あと、2ちゃんの○○に質問とかのスレも利用しつつ
反省ノートをつけて見直したりもしてる。
その中で学んだことは、何か話しをしてうけたとしても、
それ以上ははなさず、そこでさっとひくとか、
聞くのに徹して、相槌上手になるとか。
まぁ他にも色々学んだけど、必要以上に話しすぎて
あとで悶々と後悔するぐらいなら、
話したいことを4割抑えたほうが物足りなくても、
後悔する疲れ具合がはるかに楽だってことだ。
定型じゃなくていいんだよ。
ようは好かれる変わりものと、好かれない変わり者の差は何かってことを
学んだほうがいいのかも。
ある意味において世間に受け入れられている(嫌いな人もいるだろうが)
爆笑の太田や黒柳徹子ほどの特化した面白さまでになった個性があるならともかく、
一般社会においては、受動型の発達を目指したほうが楽だろうとは思う。
話が面白い発達もたまにいるから、そういう人はそのままでいいだろうが、
大多数はそうじゃないし。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/20(土) 19:16:07 ID:+JGszILQ
俺、自分が発達障害だなんて思ってなかったから普通になりたいなんて思わなかったよ。
尊敬する上司のように飛び抜けてできるようになりたい、と思って頑張った(笑)
不注意とコミュニケーションに難があったが不注意は不測のことさえ起こらなければ、ほぼ回避できる。
できるだけそんな環境に自分を置けばいい。
コミュニケーションはn対mは相変わらず苦手だが1対1、1対nは得意になった。
スピーチや講師の仕事なんて大好物だ。
ただプライベートでは未だに無口で愛想の良い人(笑)
どれだけ頑張っても元が足りないものはどうしようもない。
ただし能力的に足りない部分があっても足りない部分が露出しないよう工夫したりできるはずだし、それで定型ぽい生活ができれば、もはや個性のうちなんじゃないかと思ってる。
実害さえ回避できれば普通である必要なんてないんじゃないか?
足がなきゃ義足や車椅子使うだろ?
他の人ほどお手軽な移動はできなくても面倒臭さを我慢すればできなくはない。
変な目で見られたって、それでやれたら個性のうちなんだよ。
それでもやれないことは障害だ。
俺は、そう思ってて、それで相手に不快感や奇異な印象を与えると思ったら「苦手なんです」と言うことにしている。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/20(土) 22:27:19 ID:LXXhyrB+
>>182
スゴいですね
大分、努力なされたんじゃないですか?
励みになりました

184 :182:2010/11/21(日) 01:50:42 ID:Nyr21C1p
>>183
尊敬する上司が「何でもかんでも個性ってのは間違ってる。社会のルールを守った上で認められるのが個性だ。」って言ったんです。
つうことは俺はできない君だけどルールを守れて迷惑掛けないレベルになればそれは立派な個性じゃないか、と。
個性なんだから格好よくやれたりスマートにできたりしなくたっていいんだ、とそう考えるようになりました。
その上司と出会わなければ僕はダメなままだったと思います。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/21(日) 09:16:05 ID:yaqkbS9H
お赤飯って人、障害者なのに健常者と同じように就職・結婚し子供もいるよ
鉄道趣味っていう精神的な糧にして毎日頑張って健常者以上に毎日を楽しんでるみたい
悩んだり投薬治療とかせずにお赤飯氏みたいに精神的な糧を見つけたらいいみたいだね
お赤飯 鉄道で検索したらブログがでてくるよ

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/16(日) 01:33:56 ID:4VkFcuES
努力してる連中は偉いよな、どんな形でもあれ、多少は報われるでしょ
忘れてた頃に、努力が違う形でいい方向に出たりとか

とりあえず、外にいるときに、周囲の奴らの話に耳を傾けることにしてるよ
俺はアスペってほどじゃないとは思うんだけど、内向的なのは間違いないだろうし・・

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/18(火) 21:50:49 ID:SBZJqB29
何とか生き残る為に仕事してるけど、辛いなコミュニケーションに関しては。
昔に比べたら自分の障害受容が進んだから楽にはなったけどね。
まあ、生きて行く為に仕事だから、自分に合わない仕事は避けてるよ。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/19(水) 02:50:40 ID:i7sczMMO
発達の人って、不安感じやすいとかある?
不安になりやすいんだが

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/19(水) 10:38:15 ID:S/a+QTkg
過去の悪い記憶を長く持ちやすいとは聞くし、実感もしてるね。
この障害地味で分かりにくいけど、実生活営むにはキツイわ。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/24(月) 14:20:55 ID:w32JbcXe
アスペならではの特徴で悩んでる

・受験のたびに必ず強度のノイローゼ。人間関係悪化、自信なくす
・部活動にマジになりすぎて毎日夜遅くまで自主練、ノイローゼに。結局退部
・深い話はできても日常会話が苦手。相性悪い人とは絶対話せない。自信なくす
・不安神経症と人に言われたことあるくらい、常に何かに追われている。一年中軽いノイローゼ
・筋トレ頑張りすぎて何回もオーバーワークに。慢性的に体調悪化

誰か助けて

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/24(月) 22:44:04 ID:PjgdyuC4
>>190
経験から言うと認知療法はアスペであろうがかなり効く
カウンセリングも備えているメンタルクリニックでやってもらえば?


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/29(土) 09:42:46 ID:JH4ygCy5
私文書偽造によるNPO乗っ取り事件発生!
乗っ取りは完全に金目当てだがとぼけて病気を装う徹底ぶりw
NPOはこうして乗っ取られる。

問題のHP(魚拓)
http://megalodon.jp/2010-1210-1902-31/kh-net.symphonic-net.com/

問題のHP(証拠隠滅後w)
http://kh-net.symphonic-net.com/

盗んだ金で図々しく貧困ビジネスをやろうとしてる
http://phk.jpn.org/

犯人の虐待育児ブログ
http://ameblo.jp/kanrinin-hp/


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/29(土) 13:57:24 ID:4/6s63tC
小さい頃、みんなが広場で野球をやってるのに、自分だけ軟球が怖くて仲間に入れなかった。
球技が苦手なのは発達の特徴みたいだけど、同じような人いる?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/29(土) 17:15:21 ID:OmnvCt90
球技どころか運動全部ダメ

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/30(日) 00:16:21 ID:YSdcrDw7
>>193
球技はそれなりでも器械体操が駄目とかのパターンもある
ちなみに俺はそっちの方だった。跳び箱6段飛べるようになったのは小5、逆上がりまでは何とかできたがそこまで

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/02(水) 14:50:04 ID:knohbfjj
漏れも運動全部劇的にダメ。
跳び箱と逆上がりはまぐれで一回しかできたことないよ。
球技はクラスマッチが悲惨だった。休むべきだった。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/16(水) 23:23:38 ID:ylN0Q8U4
>今日のザ!世界仰天ニュース
>http://www.ntv.co.jp/gyoten/oa/110216/01.html
>学習障害の女性が、産まれたばかりの赤ちゃんを国に取り上げられる
>イギリスでは学習障害は障害の程度により
>結婚も認められない場合もあるみたい

>↑これって、発達障害もイギリスではそうなんだろうか?
>この女性は、両親も学習障害で育児が無理になり
>国が祖母に育てさせて、ずっと監視下の元育ったらしい
>この女性も、学習に障害があるのと、人と話すのが苦手なだけで
>ADHDやアスペっぽさはなかったし可愛いらしい綺麗なママさんで
>旦那は健常でまともで優しそうだった


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/17(木) 00:29:58 ID:d76lncPT
高機能診断受けて早10年になるけど、健常になりたいと思ったことはあんまないな
それより健常の多い世の中と、どう折り合いつけようってのには必死になった。いやなってる。

自分が高機能だからって理由で挑戦しないことをやめてみた。
まだ死ねないし、生きてるんだったらいろいろやってみたいから。
あとは「その手の悩み」を日記とか2chにして、リアルの人に相談しないことにした。
相談するとおおよそ甘んなとか逆に頑張るなって言われてやる気が萎える。

今お腹に子供がいる。
正直遺伝すると思って旦那(健常)に散々話した結果がこれだ。
我がままだろうけど、子供がほしかった。旦那がほしがってたから。
これってすごく身勝手だってわかってはいるんだ。

自分は健常になりたいと思わないけど、子供には健常であってほしいなんて
ひどい母親かな?やっぱり。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/17(木) 01:24:27 ID:KajYZIjQ
>相談するとおおよそ甘えんな
ああ判る
父親が特にこんな人間だから絶対にそういうことは相談しないようにしている


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/21(月) 15:11:58.17 ID:B0q3N3fs
>>193
球技が苦手で幼い時から普通の奴らに混じって普通の経験ができなかったからアスペってのも結構いるんじゃないか?

生まれながらに大金持ちな奴の気持ちが本当には分からないみたいに、脳の障害ってより後天的になるものな気がする

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/24(木) 21:14:35.17 ID:o6X42I9z
>>198
>今お腹に子供がいる。
>正直遺伝すると思って旦那(健常)に散々話した結果がこれだ。
>我がままだろうけど、子供がほしかった。旦那がほしがってたから。
>これってすごく身勝手だってわかってはいるんだ。

さっさと堕ろせよ
これ以上不幸の連鎖を続けてどうする?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/24(木) 23:01:22.10 ID:TSY7ddbL
>>201
んなこと言うなよ。
本人が自覚してて、旦那さんが健常なんだから、希望有だよ。

夫婦2人とも発達

子供も発達

ネグレクト、虐待

普通クラスに放置

被害者多数

悪いのは全部おまえら!
のヤクザばり親子




203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/24(木) 23:04:03.13 ID:TSY7ddbL
>>202のような発達親子、夫婦は多いから

自覚してる発達×健常の夫婦はまだマシだし
育児もまともにやれるし、健常が生まれる確率も高いよ。
父親が健常ならとくに。


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/25(金) 01:50:39.61 ID:PMfq99Rx
発達障害者だと国や自治体から何か貰えんの? 
無料パスとか〇〇費控除とかさ?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/26(土) 01:32:31.40 ID:ptzpH3GY
ないです

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/04(金) 19:53:13.45 ID:PVOrPqWV
ごめん長文になるが書かせてくれ。吐き出す場所が無くてつらい。

去年夏、自分の不注意で火事起こしてしまって、(もちろんこれ自体は言うまでもなく俺が悪いが)
それについて職場で10日間ぶっ通しで反省文書かされたりして精神的に参って、
電話口でどんどん弱っていく俺を見かねた母が1000キロ離れた実家から連れ戻しにすっ飛んできた。
そして故郷に帰って療養・入院することに。

で、入院して検査とか受けたら広汎性発達障害(医師いわく「軽いアスペ」)との診断。(よく覚えてないがIQ120は超えてた)
過去に思い当たる節はたくさんあったので「あぁ、こういうことか」と納得。
悪気のない普通(のつもり)の一言で優しい友人をブチ切れさせたりとかして本当に悩んでた。

主治医には「いくら治そうと頑張っても自分じゃどうしようもない。つきあっていくしかない。」と言われ、
数ヶ月療養して会社に復帰するときに、主治医が会社の産業医にもそれを申し送ってくれてた。
うちの上司に一言言っておいて欲しい、ってね。

そして会社に復帰したんだが…何つーか酷かった。
同僚からは「精神病院に入院してた」ってことで、腫れ物に触るような接し方をされるか、
気持ち悪がって物理的に避けられるとかも日常茶飯事。
初めの一ヶ月は書類をひたすら読んでいるだけで実務にはつかせてもらえない。
そんな事があってから、以前なら簡単に覚え切れてた仕事も前みたいには覚えられなくなってきてた。
自慢じゃないけど以前社長から業務上の功績で2回表彰されてたりしてるし、(うち、社員数万人居て表彰受けるの年に30人くらいかな?)
仕事が嫌いとかやる気がないとかそういうのは全くないし、技能が無いとも自分では思ってないんだが。

ずっと監視されてて、ミスするたびにお説教。「こんな単純なことがどうしてできないんだ。」と。
つか監視されてるだけで緊張して頭が真っ白になるんだが。

組トップからは「人間として当たり前のことができていないだけ」「給料泥棒」「やる気がない」「保育園児以下」だの罵倒され、
会社に復帰してから3ヶ月も「見習い」扱いだった。
もちろん、自分では「努力してたつもり」「言うことを聞いてたつもり」だったんだがね。
まぁ、結果が出せてない=努力してない、ってことだから仕方はない、かもしれない。

そして先週金曜日いきなり会社の産業医と上司から呼び出し。
悩んで酒飲む(これは俺が悪い)&不眠に陥っててフラフラの状態で出社してたから上司が産業医に通報したらしい。
そして「月曜から休んで、また帰って療養して来い。精神的なものが完全に治るまで帰ってくるな。」とのこと。
そこで組トップに「治しようのない発達障害持ってる」と言ったんだが、(どうやら産業医には聞かされてなかったらしい)
「努力が足りない」「単なる甘え」「そんなもの努力でカバーできる」とまで言われた。

そして「上司の言葉は 業務上必要な指導 であり お説教 じゃない」ってのと
「今回の帰郷は俺自身の希望によるもので、会社の強制ではない」という文章にサインと捺印を求められた。
俺もバカなんで捺印してしまったが。

で、何も決まらないまま帰省、実家からも「いきなりそんなこと言われても受け入れられない」と言われ、
実家にも帰れず今週ずっとホテル暮らし。もう正直どうしたらいいかわからん。
つかこれ、会社辞めろって言われてるのと同じだよな。

207 :206:2011/03/04(金) 23:36:55.57 ID:PVOrPqWV
診断書封されてなかったんでこっそり検査結果。
なるべく見るなとは言われてたが…。

WAIS-3の左から
16-10-15-19-14-16-14
15-14-10-11-5-9

VIQ132
PIQ106
FIQ126

だそうです。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/05(土) 00:26:35.43 ID:ksn5gBOm
あと、

アスペルガー症候群
ICD-10
F84.5

ってのも書いてありました…。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/09(水) 22:03:52.81 ID:FWMh5NAM
>>206
今北産業

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/09(水) 23:11:31.21 ID:h/ZVj+FO
俺は思春期過ぎてから他の人達に近づく努力をしたんだけど、ものによっては効果あったよ。
人の感情や嘘はある程度読み取れるようになったし、人に話を合わせるのはそこそこ上手くなった。
思考力や計画性も良くなった。
人と接するのは相変わらず苦手だが、コミュニケーション力はいくらか良くなった気がする。

俺は必要性を感じてやむを得ず自分を変えようとしたクチだが、たとえ部分的にではあっても改善した部分があったからこれで良かったと思ってる。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/25(金) 14:04:06.90 ID:o2TgwCt4
>>206
辛いかもしれないけど、こういうところで自分語りしない方がいいと思うよ。
書くならsageて、できるだけ短く纏めたほうがいいんじゃないかな。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/04(月) 11:55:09.88 ID:5ibsREVP
精神年齢が普通の人の三分の二しかないこと、頭の情報処理能力が極端に少ないこと

日常でふとした時に発達障害の特徴が出ると自分が周りの人間よりも劣ってることを自覚すると
物凄く辛い。

自分の存在がもの凄く汚れたものに感じる。

障害が治らない以上、恋人も出来なくて(能力が低いから)、お金も満足に稼げない
人生がずっと続くのかと思ってしまう。

普通の人間と同じ頭が欲しい

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/06(水) 09:39:44.23 ID:9U6s2dIZ
>>212右に同じ

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/07(木) 21:46:20.50 ID:9cgtqKWh
本当普通に生まれたかった
普通の人が10できて当たり前な事を努力しても1しかできない

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/09(土) 18:16:38.91 ID:M6SGpzl2
ちょっとした雑談ができるようになると楽なんだけどな〜
職場で自分だけが黙々と仕事してるという状況が寂しすぎる
隣で同僚が楽しそうに盛り上がってると凹んでくる

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/17(日) 17:23:13.04 ID:mIlm/lur
>>215
全く同じだ。それに自分の場合話しかけられると流れを止めてしまうから余計話せない。
脳のレベルが人より2・3低いのかな。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/17(日) 18:19:33.49 ID:hcmQnMck


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/17(日) 23:02:56.27 ID:Wl6vv3G8
みんな失望のレスばかりだな
ここにはたくさんの夢、希望をもったままの若い人が多いみたいね
本当は正常と異常の境目はなくて誰しも欠点長所があってそれなりに苦労してる
レスの文を見るに、皆、知的障害者どころか相当に高い能力を持ってると思うよ
ではなぜ自分に失望するするのか
それは、周囲や自分自身からの期待が高すぎるから。期待がなければ苦しくない
どうしても少しだけでもなんとかしたいなら、弱点を鍛えることと 長所をさらに磨くこと
前者は、全く期待しない方がいいが弱点に意識を集中しひたすら年月をかけ練習すれば幾分かはよくなる
後者は、自分を解き放ち気の向くままにやれば自ずと伸びる
頑張ろう

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 01:42:39.47 ID:DRr5nnwH
>>198 そんな事ない。貴女はまだ自覚あるんだし、例え子供が遺伝して生まれて来ても、対処のしようがある。貴女らが望んで作ったんだしね。
発達障害児の親で、自分の遺伝っぽいのに気づいてない親沢山いるから。
自分の親も多分そうで、おそらく自分は遺伝だけど、発達障害の事知らないまま死んじまった。
無責任な事言ってるかもしれないけど頑張れ。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/28(木) 13:53:56.33 ID:1qohVH+U
>>198
今さらだけど酷い母親じゃないって言ってほしそう。
自己憐憫がにじみ出てて気持ち悪い。
虐待とかしないでね。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/30(土) 13:56:10.26 ID:rROJHGoB
>>198高機能診断受けて早10年になるけど、健常になりたいと思ったことはあんまないな

人生の難易度は同じ程度の発達でも、環境、能力、人間関係のレベルで
まったく違うものになるよ。
健常者になりたいと思ったことがないという位だからきっと不幸より幸せを多く
感じれるラッキーな人生だったと思う

定型の夫をゲット出来ただけでもたいしたものだ。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 21:31:02.48 ID:jhMptHMk
頭おかしくなって精神病院入院でそれ以降何もする気にならなくて3年目

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 19:18:32.70 ID:RVkp28yO
発達障害疑惑があるが怖くて(&なんとなく後回しにしちゃって)行ってない・・・。
時間だけがすぎてどんどん怖くなっていくわ。
だれか俺にGOサインくれ

いっそ思い込みだったほうが格好悪いけど開き直れる。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/12(日) 00:35:46.70 ID:1v8gCNRY
長文失礼します。
昔から生きづらさを感じていて、周囲からからかわれたり
怒られたりすることも多くて自己評価が低く、社会に出てから鬱病になった。
学生のころは、人一倍努力して受験には成功していたから、からかわれつつも
「天然だけど賢い」という扱いだった。
一応高学歴だったので大手企業に就職するも3か月でギブアップし
転職を繰り返す。

普通であろうと、人間関係も仕事も人一倍気を使って努力しても人並み以下。
仕事ではありえない大きなミスをしたり、集中しないといけない場面で
うわの空になってしまい後から不安に襲われ続けたり。仕事以外の雑務や
飲み会での所作でも、どこか抜けているところがあって、天然扱い。
年下にバカにされてからかわれる始末。
それでもなんとか普通であるために、本当に努力を重ねてきたけれど
やっぱりダメだった。

最近入ってきた後輩が、自分が血のにじむ努力をして積み上げたものを
数か月で軽々と越えてきた。
普通は、こうもたやすく仕事も人間関係も出来るものなんだと知った。

頑張り続けているのに結果に繋がらず、一人朝早く出勤して夜遅くまで
残り、家でも仕事のファイルを見て復習しても、普通にこなしている
普通の人の足元にも及ばない。
この職場では諦めたくなかったから、本当に努力していたから
周囲も「変わっていてどんくさいけど真面目で努力家」くらいには
評価してくれていたんだと思う。
しかし先日、致命的な一言を言われてしまった。
先輩に「だから、〜って言ってるだろ、本当にいらいらするな!」と皆の前で
言われた。それに対して癇癪を起すのをこらえたが涙がとまらなくなり
仕事が手につかなかった。先輩との関係が悪くなってしまった。

多分、日ごろからそう思われていたんだ。
努力家で人間関係にも人一倍気を使っていたから、面と向かって怒られること
はなかったけど。
あの和やかな職場で、温和な先輩にあんなことを言われるなんて、
よっぽどだと思う。

やっぱり、おかしい。
人一倍努力して日々ぎりぎりまでやって、人並み以下。
常に意識していないと周囲から天然と言われる抜けた言動をする。
仕事で必要な書類がどこにあるかわからずいつも何か探しておろおろしている。
集中しない場面でうわの空になってしまい問題を起こしたり苦情を受けることがある。
うっかりミス、ぬけている点が多い。
頭が常にぼーっとしていて、何度目を通しても仕事がなかなか覚えられない。
メモを取り巻くるが、情報が纏まらず煩雑になる。とったことすら忘れる。
期日の時間ぎりぎりまでかかり他の部署に迷惑をかける。
切羽詰まるとパニックになり、わけがわからなくなる。
同年代と比べて、時事や政治、一般常識に疎くそんなことも知らないの?
ということが多い。
劣等感、疎外感、自己評価の低さが酷い。
人間としてのまっとうな生活がうまくできない。自立出来ていない。
昔から癇癪を起しやすい。

もう、疲れた。
普通であろうと努力し続けてきたけど、もう限界です。
過去に一度発達障害ではないと診断されているけど、生活の中で支障が出ているし
もう自分自身普通の人たちと並ぶ努力をすることに疲れ果てています。
むしろ発達障害と診断されたほうがましなくらいだ。
自殺を意識している。本当に辛い。
どうしたらいいか分からない。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/12(日) 09:08:07.48 ID:nMFikPbB
>>224
他スレでも一時期話題になったお赤飯っていう人もいくつもの苦難を乗り越えて健常者と同じような生活を送ってるんだよ
苦難を乗り越えて普通の人たちと並べることが出来るようになってもいくつもの試練が待っている
時にはお赤飯さんみたいにバッシングを喰らうこともある
けどそれを乗り越えることが出来ないと生きていくことはできない
お赤飯さんは鉄道趣味を糧に毎日頑張っているよ
>>224もお赤飯さんみたいに何か心の糧になるようなものを見つけて頑張ってごらん
人生、いつも順風満帆じゃないよ
http://ameblo.jp/jrf-ef200/

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 20:19:24.70 ID:WTh2aZdQ
>>225
だからさぁ、お赤飯氏が発達障害者だという証拠を出せよ!

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/16(木) 21:40:40.78 ID:FdNkzDw9
>>226
荒らしは消えろや!
クズ!

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/25(土) 09:43:45.44 ID:OydfPCdL
>>224
病院でウェイス受けて発達障害ではないと診断されたの?
そんなに気になるなら他の病院行ってみた方がいいと思うけど。
死にたいなんて考えてる位だから
発達障害うんぬんより劣等感から二次障害起こして
心が病んでしまってるんだと思うよ。
発達障害でも明るく楽しく過ごしている人たくさんいるから
考え方次第で障害はハンデじゃなく才能になると思う。
現に私は介護が必要な重度障害者だけど
毎日楽しく生きています。


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/25(土) 10:04:23.06 ID:43tazghX
無駄に目がでかいのがつらい
発達で精神疾患の人の独特の目の表情ってあるじゃん。焦点があってないのときょろきょろと虫みたいに動く目が
ただでさえ無表情で無愛想なのに目の焦点があってないから怖いっていわるんだ
無機質だね。目が人形みたい。はよくいわれる

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 12:28:37.10 ID:kxLWEwn5
確かに目の表情は独特だよね。
鏡を見る度に思うし、同じ障害者支援センターに通っている発達障害者の目も人形みたい。
もう嫌だこんな糞人生…。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 21:07:38.55 ID:0lNCuNXW
>>226>>229>>230
>発達で精神疾患の人の独特の目の表情ってあるじゃん。焦点があってないのときょろきょろと虫みたいに動く目が
>ただでさえ無表情で無愛想なのに目の焦点があってないから怖いっていわるんだ
>無機質だね。目が人形みたい。
>確かに目の表情は独特だよね。
お赤飯っていう人がそんな感じだった
興味があって彼がよく出没する場所で待ってたんだけどね
目は大きくなかったけど黒縁メガネの奥の目がきょろきょろと虫みたいに動いて挙動不審っぽかった
無表情で無愛想なのに目の焦点もあってなかったよ
まさに目が人形みたいだったよ
赤い車派手な車に乗ってる人とは思えなかった

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 23:30:10.03 ID:OPUDoAZj
>>231
またお赤飯氏を勝手に発達障害者に仕立て上げているのかよバカが
そんな挙動不審で目つきがおかしくて無愛想な奴が営業なんかできるわけないだろw
そんな奴を営業にしたら客がみんな逃げてくぞ


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 06:56:54.72 ID:m0JxAM8n
>>232
お赤飯っていう障害者ってどこの人?
お赤飯っていう名前が書き込んであったらどこかのキチガイが必ず反応してるが
お赤飯っていう人はそんなに有名なのか?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 19:21:39.10 ID:4lkcSiCE
>>232
またお赤飯さんが発達障害じゃないって疑ってる往生際の悪いキチガイかよw
>そんな挙動不審で目つきがおかしくて無愛想な奴が営業なんかできるわけないだろw
そんな奴を営業にしたら客がみんな逃げてくぞ
彼が健常者なら仕事が全く上手くいってないから現実逃避して鉄道趣味に逃げてる廃人だぞ
彼は障害者だから鉄道趣味しかしてなくても本人は罪悪感無いし周囲も黙ってるんだよ
普通の会社なら解雇だよ
障害者だから解雇されないんだよ
彼の職業は鉄道マニア、営業なんて大嘘
鉄道マニアって障害者多いからな
男ならみんな乗り物に興味はあるけどあそこまでやってたら社会的信用失うわw
障害者だから堂々と鉄オタ狂いできてるんだよ

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/19(火) 01:22:11.74 ID:on0gplPn
普通って何?でも、自分は健常者について知りたい。健常者を理解したい
相互理解って言うでしょ。健常者のこと何でもいいから教えてほしい。
ちなみに、職場は自分を除いて全員健常者なのだが・・・・

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 17:06:49.91 ID:Zn4aNDV+
>>206の書き込みを見て思ったけど、やっぱ火事は過失であっても信用をなくすね

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 22:24:35.96 ID:UJVbHjyw
無理なのを悟って諦めた
みんなと同じ「平均的」を目指すのではなく「誰にも負けないとがった才能」を目指さんとダメだわ
前者を目指すと「何もできない無能」が出来上がる

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 22:34:53.21 ID:xZCTNGmA
>>237
>「誰にも負けないとがった才能」を目指さんとダメだわ

だが、それは誰にも負けない尖った才能以外の能力もみんなと同じ平均的もしくはそれ以上でないと認められないのであってね…。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/31(日) 00:03:47.63 ID:TeQWRZuS
必要だけど誰も真剣に取り組んでない仕事って
けっこう職場内に転がってないかな?
そういう部分を尖らせられれば「頼れる存在」になれるかも。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/31(日) 21:59:43.54 ID:OhAlCQeI
子供の頃から、普通じゃないのは分かってたけど
普通になる努力に必要なモノが私には無さすぎた

診断書にも『自分の問題を理解するのが不十分・とくに想像力と推理力に遅れが目立つ』って書かれてる

ワロエナイ


ただずっと、普通ってどんな状態だろうと思いながら生きてきた

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/02(火) 20:15:16.11 ID:y3rKgM18
>>238
うん、それじゃ「無理」
「平均的」が無理だから
自分の属してるコミュニティで負けない程度じゃ意味ない
最低でも国内業界トップクラスにならんとダメ

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/10(水) 04:02:04.90 ID:ru9IQyoD
まさしくスレタイ通りに生きてきたけど
最近あることがきっかけで病んで色々駄目になっちまったな

よくよく考えたら
他人に迷惑しかかけてないような生き方してた
本当に死んだ方がいい人間だわ俺

普通に生まれたかったな…



243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 15:52:24.52 ID:gdJDNL9e
こんな事で苦労するなら死んだ方が絶対楽だわ
健常者が羨ましい
普通になる(振る舞う)ために色々我慢してたくさん努力したり工夫したりしてきたけど
なんら普通になんてなれないもんね
健常者はそれを難無くこなすしさ
何で生まれてきちゃったんだろ
本当不公平だよ
普通に生まれたかったよ

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 23:55:27.45 ID:d4bKBwhZ
私も、ひとと話すと目がおよいだり、、集中してるのにミスしていたり、集中しなきゃしなきゃ、と思ってるそばからうわのそら
丁寧にやってるのに間違えたり。
忘れ物も本当にひどい。
でもがんばって出来るひとの真似したり、明るくふるまったりしてる。
なんか最近疲れたな




245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 01:56:56.55 ID:bivZGbjn
不注意による単純ミスが多いからなんども確かめないと
不安になる、これは二次障害なのかな
自分でしたことが
自分自身で信用出来ない

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 19:54:30.97 ID:MnkhEtXf
どうやったら普通に振る舞えるんだろうね
普通っぽく振る舞ってもキョドってしまうから人生詰んだ

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 21:07:14.39 ID:NO5CMpmD
現在高校1年だけど勉強だけは他人よりできる。勉強だけは。
吃りでうまく喋れないし、相手の意思がわからないときがある。
あとコミュ力と理解力0です

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 12:52:24.50 ID:6J9C3VFP
軽度なら将来も職に就けると信じて
日々勉強の毎日です。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 15:02:34.65 ID:RwsZ70uZ
仕事していた頃は良かった。一日中、PCにかじりついて楽しかったし、どの会社に転職しても評価された。飲み会だけは苦痛だったけど。
結婚して専業主婦になって子ども産んで子どもが集団生活始めたらダメダメになった。保護者会とかこわい。女ってすぐ機嫌そこねる。
祖母も母親も私の事は嫌ってたから、自分がそうさせてるんだろうな。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 15:13:43.64 ID:RwsZ70uZ
それでもママ集団に慣れなきゃと突っ込んで自爆、うつ発症、保護者会とか復活するのに3年間かかった

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 17:38:32.69 ID:C6l8NyZb
俺は発育が遅かったらしいです
でも、小学生の時にいくつもの福祉関係の施設に通いました
精神科にも通いました

そうしたら健常者になりました

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 18:00:04.57 ID:VntGAnpd
>>251
遺伝で脳に障害を持った人は直らないし、健常者になるための苦労を親が掛けてくれるとかの環境も関係するからな

253 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/09/24(土) 01:27:47.53 ID:MamgOo3g
・・・

254 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/09/24(土) 01:37:13.05 ID:MamgOo3g
小さい頃から変わってるとか天然とかよく言われた
登校拒否とかいじめられ経験あり
自分でも何かおかしいと思ってカウンセリングに通った
認知行動療法をやったら妄想が減った
トラウマを語る自助会に入ったら他人がどう思うかがわかるようになった
いろいろな本読んで相手の話をまず黙って聞くことを覚えた
あと性格のいい大人な友達を選ぶようにした(自己中、メンヘルは避ける)
そうしたらけっこう楽に楽しくやれるようになった

255 :経営情報学士:2011/09/24(土) 02:05:33.30 ID:c4dnpHTD
多数の人が受験する検定とりました
秘書、ビジネスマナー、電話、サービス接遇、介助


256 :これでしょ:2011/09/24(土) 02:10:29.28 ID:c4dnpHTD
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%81%9A%E3%81%A3%E3%81%A8%E6%99%AE%E9%80%9A%E3%81%AB%E3%81%AA&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=tospccie2&x=wrt

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 09:42:14.16 ID:Lpd+ts8b
定型になれなければ周りや社会に迷惑をかけるだけ、お荷物になるだけ
そして経済的に厳しい世の中ではいつ生活の糧を失って死ぬしかなくなるのが現実
定型になるのは不可能という現実がいかにあっても、一方で定型にならなくては未来は無く死ぬしかないという現実も有る
二つの相矛盾する現実がある以上、どちらかを否定して進まなくてはいけない
あくまで定型になるか、諦めて野垂れ死ぬか
今までは前者を目指した、死にたくはないから
でも最近はようやく分かってきた
自分は間違った脳を持って生まれてしまった存在で、本来自然界なら淘汰されてしかるべきはずなんだとね
それが自然の理(ことわり)なのに、死ぬのが怖いからその現実から目を背けてきた
だから社会に対しこれ以上迷惑をかけないためにどうやって死ぬべきか考えている
自殺は悪というけれど、迷惑をかけない方法での自殺ならその根拠は無いと思う
むしろ生きるために犯罪を犯すよりはるかに道徳的な選択だ
定型になれなくてもなんとか生きていける人達は幸運だ
しかし定型にならない限り未来のない僕のような人間もいる
なんとか未来を掴んで生き残れる人は淘汰を受け入れる僕の分も幸せに生きて欲しい
それと僕や僕と同じのように自身の死を受け入れた人(勿論迷惑をかけない方法でだ)を責めないで欲しい
そしてほんの時々でいい、思い出したらただひっそりと僕らの事を心の中で祈って欲しい


この憎むべき忌まわしき障害がこの地上から根絶されて、同じように苦しむ人々がいなくなることを強く希望する
人類はこの障害も完全に征服すべきなのだ

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 07:27:13.34 ID:H7epeAqD
>>257
朝からキモいよ
鬱病を疑うレベル

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 23:54:44.03 ID:doQlhYPg
みんながお赤飯っていう人みたいになれるんじゃないんだよな

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 15:22:38.45 ID:D/1QV37b
俺は小学生のころは人に噛みつくようなマジ基地だったが
中1成ってから明らかに知能が進化した気がする。
参考までに

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 01:53:50.58 ID:mCAFnq/w
>>224
この方、今どうしてるかな。
私もほぼ同じ道を歩んで来た。
今衝動的に自殺しそうで怖い。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 13:00:00.69 ID:mCAFnq/w
完璧二次障害

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 13:00:18.20 ID:dIDDfYPi
発達障害と診断されずに30年近く過ごしてきた。
なのでいつか普通になれると思ってずっと過ごしてきた。
20歳過ぎてからは頑張りすぎて自殺未遂の連続。
10年近く自殺未遂を繰り返してた。
10代の時には統合失調症様を発症。
10代前半から心理学の本を読み漁る。
遊びもろくにできず図書館で本を読むこと数十年。
発達障害だけは視野にはいらず、
ずっと自己啓発の本を読んでいた。
そんな本を実践してたら、20歳の時からおかしくなっちゃったんだな。
・・・。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 22:10:05.08 ID:PtsJv4uQ
吃音で発達障害に+αされて辛い
音が出ない様はまるで小鳥が濃厚な餅から抜けられないようだ

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 22:23:18.16 ID:PtsJv4uQ
小学生のころ深夜までゲーム漬け生活送ったことを未だに後悔してる
あれで馬鹿になった

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 06:27:14.54 ID:ZB2NV4g0
>265

うちも同じ感じかな。
だけどそれは小学校のころは勉強が大事だって
誰も教えてくれなかったからだよ。
みんな学校に行ける時代の親たちで、
学校に行けることがどんなに幸せなのか
みんな忘れてしまってた時代なんじゃないかな。

それから発達障害があまり知られていないから
自分のことを表現できなくて、
うつっぽくなってて好きなことしかできなかったっていうのも
あると思うけど・・・。

ごめん、最初は新手の荒らしかと思っちゃったよ。
図星過ぎてさ。 だけど同じ悩みだよ。

>264
ごめん小鳥を飼ったことがないから、
濃厚なもちから逃げれないってわからないよ。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 09:21:46.89 ID:rJV1a9C7
・・・・・

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 17:49:20.00 ID:XQtQqQb3
埼玉県でADHD関連の診察をしてくれる場所を知らないか?小児以外で。
気合でなんとかって割り切ろうとしたがさすがにもう自分にうんざりだ。
気のせいならそれでよし、白黒ハッキリさせたいんだ。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 00:56:49.48 ID:D/yI7sTN
早く健常者になりたい

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 01:29:31.93 ID:CVzE46me
なんで知恵遅れなのに施設が無いの?wwww

なんで知恵遅れがシャネル持ってんだよ?ww
時給100円の工賃価値だろ、なんでシャネルだの4℃だの
ブランドもん持ってんだよwwwオカシイだろ

しまむらでも発達に高価すぎるだろ。

自殺してる発達はまだエライ。
茶髪にパーマにマニュキュアにスッカラカンに動きまくって、
人こき使ってる発達って一体なんなんだよww

ガチ迷惑以外なんでもねえ
周りを早死にさせる死神みたいな存在さ

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 08:11:28.99 ID:eXm+RuIN
統合失調症の気がある人の書き込みですな。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 14:12:22.66 ID:xBBz3tn0
なにをやっても人の気持ちが理解できないと察した結果
人の心も含めたすべての物事を理詰めでかんがえるようになった。
その考え方は評価はされてもやはり、人の気持ちはよくわからん

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 16:16:05.63 ID:aMfUgcjo
身内にどういう風に打ち明ければいいのやらわからん。
仕事の人に話したほうがいいんだろうか。
「障害を理由に怠けてる!」とか「障害持ってても活躍してる人はいる。言い訳するな。」とか
「ならこの仕事は向いてないからよしたほうがいいね?」とか「ふーん?だから?」
とか言われたら嫌だなぁ。信用ないしな。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 21:52:48.94 ID:CCVkppTL
世間は冷たいよな
障害を理解しない
アメリカを見習うべき

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 23:11:18.47 ID:AYbE23ll
地元では変な子って有名だったので
ウワサの届かない遠方の大学に行って
就職も同郷も同じ学校の先輩もいないような遠方へ
女優のしゃべり方や服装を勉強
対人関係マニュアル作って表面上がんばった
で、なんとか結婚できたけど
子どもが発達障害児
で、近所の奥様や幼稚園のママ関係についていけず
また挫折人生よ
離婚されるかもしれんけど
いやな思い出のある地元には帰りたくない。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 20:22:14.79 ID:Hnj6sQW9
俺の場合は、色々やった挙句、
「あーやっぱり全部どうにもならないんだな、そういうことなんだな」
って結論に至ったけど、
まだ完全に悟ってないうちは、
全力で健常に近づこうとするのは、間違ってないと思う。

結果は全部ダメだってわかりきってるはずなのに
「そんなことねえよ」って、
気合入れまくって何とかしようとしてた昔の自分が
健気で微笑ましい。

周りからすりゃ「なんだこいつ」だったろうけど。

脳みそが刺激されてちょっとは頭よくなるんじゃねえかと思って
ギター始めてみたり。
斉藤孝の本読んで全部試してみたり。
腹式呼吸と瞑想を融合させたような自己暗示もやったっけ。
他の人はうまく結果が出るのかもしらんけど。


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 23:30:19.73 ID:oUfGFS1R
お赤飯とかいう人が鉄道趣味を糧に健常者と同じような生活を送ってるって書き込みあったけど
この人も同じ発達障害の人なのかな?
http://www.youtube.com/user/superknightrider3000#p/u/0/spIhgKbD-98

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 07:42:57.28 ID:vEetewaj
>>275
無理をするからだ
無理をすると短期ではどうにかなっても長期では絶望的
楽になれ

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 09:19:37.36 ID:QcZr9tgE
>>275
親としての付き合いや近所付き合いも私たちには一筋縄ではいきませんよね
私も同じです
がんばろう
せめて旦那さんとは上手くいくよう祈っています

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 21:04:32.25 ID:0WNCTc/J
この人を例に挙げるのはあまり好きではないんだが…

五体不満足の著者である乙武氏が、
北京五輪100M走金メダリストのウサイン・ボルトと同じ練習メニューを4年間続けたとしても、
実際に100M走らせたら短距離選手はおろか、そこいらの小学生にも敗北してしまうだろう。

発達障害者の努力は、それに近いんじゃね?

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 23:53:09.10 ID:EZC0feBF
●●広汎性発達障害統一スレ14●●
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/baby/1320719114/l50

育児板で発達障害の子供を持った女が自分の不幸を嘆いているぞ。
お前らも何か言ってやれよ。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/21(月) 11:20:55.48 ID:9p5OFZjt
>>280
コミュニケーション力、会話能力なんか
健常者は全自動洗濯機
発達障害者は二層式洗濯機みたいだと思ったことがあるよ

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/21(月) 13:33:59.74 ID:O5yVO/e/
>>280
そう思うならお前は諦めてろよ

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/22(火) 19:18:17.12 ID:/YWBG1tX
つい最近分かったから、逆に今まで努力して努力して生きてくるしかなかったよ。


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/22(火) 21:29:47.20 ID:AV3LzEHU
努力に努力を重ねても、健常者が何の努力もせずに鼻歌混じりで当たり前に出来る事がなかなか出来ないから、
「努力が足りない」「怠け者」などと叩かれるんだよなぁorz

30半ば過ぎて診断を受けて、なぜ今まで必死に努力して頑張ってきたのに「努力が足りない」だの
言われなきゃならないのか原因がわかったよ…。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 03:53:15.30 ID:NEz/WBKV
発達障害なのか、自信をなくしたからなのか良く分からなくなった

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 23:24:12.86 ID:MA628stq
仕事の効率上げる為のスキル学んでも、すぐ覚えてはすぐ最初から忘れてしまう。
とにかく忘れ方が尋常じゃない。ミスも異常な程する。
あり得ない事があり得てしまうのが発達なんだと、痛感。

例えるなら手作業の脱毛処理のように、いくら抜いてもすぐ別の場所から生え、
その場所を抜いていると元の場所から(ry
生えるスピードも速いので、抜くことにかなりの労力を費やす。
頑張ってツルツルにしてもそのうち疲れて嫌になってくる。

永久脱毛を機械でやっているような健常者には分かるまい。


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 09:23:29.82 ID:YtMRvc2i
発達障害もちは得られる経験値が健常者の5分の1以下なんだろうな。
当然幸せも5分の1以下。

自分が障害者と認識するのは気が狂いそうになり、耐えられないので
もう少し頑張ってみるつもりだが無理ゲーぽい。
ネットでも浮きまくるほど重度だし、
設計図からして違う奴らに追いつける気はしないが。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 19:38:28.90 ID:KtX4rtv0
>>288
応用が利かないからね
しかたがない。

でも幸せ五分の一以下ってのはドウイしない。
だって定型の人には
なにがいいのかわからないものが良かったり楽しかったりするし。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 17:28:16.24 ID:sK7ySMl0
でも幸せ五分の一以下ってのはドウイしない。
だって定型の人には
なにがいいのかわからないものが良かったり楽しかったりするし。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ∧_∧  ←ID: KtX4rtv0
         ( ´・ω・`)     ∧_∧
         /     \   (    )何言ってんだこいつ 
     .__| |    .| |_ /      ヽ
     ||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
     ||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
     ||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
       /   ヽ 空気読めよ   \|   (    ) 
       |     ヽ           \/     ヽ. オマエ馬鹿だろ
       |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
       .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 02:31:03.05 ID:baBDoAug
おもしろい

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 23:33:00.72 ID:CmacEHWv
自信は失った・・・
普通に生まれたかった・・・

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 20:49:05.92 ID:Eodw71G3
要するに穴の開いたバケツと一緒なんだと思う。
面倒見のいい人がせっせと水をそそいでくれるけど、どれだけそそいでも溜まらない。
それで疲れ切って見限られるんだなって分かった。
穴をふさぐのは他人にはできないよね。普通の人は学習して自力で塞ぐけど、自分にはムリ。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 06:45:30.25 ID:HvaxzLpc
>>293
>穴をふさぐのは他人にはできないよね。普通の人は学習して自力で塞ぐけど、自分にはムリ。


そもそも普通の人は最初から穴が開いていない。
定型がバケツなら、発達障害者はザル。
だから、いくら水を注いでも全部漏れてしまうし、穴を塞ごうにも全身が穴だらけだから
塞ぎようがない。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 10:28:48.23 ID:xav63ELK
適切な例えだな

120 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)