5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

うみねこの超展開な解答を真面目に考察する 28

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 18:40:05 ID:KP2iNBvj
ここは考察スレです。
ネタやキャラ萌え、考察に関わらない雑談などは本スレ(「うみねこのなく頃に part###」)でどうぞ。

書き込む前に、一度Wikiを一通り読み返し、
自分の考察が既に提唱されたものではないか確認することをお勧めします。

また、考察には、ある程度の根拠が必要です。
根拠の伴わない考察は、妄想と呼ばれても仕方ありません。
スルーされるか叩かれるだけですので本スレに書き込みましょう。


うみねこのなく頃にWiki
ttp://umineco.info/
よくある質問集Ep6編
ttp://umineco.info/?%E3%82%88%E3%81%8F%E3%81%82%E3%82%8B%E8%B3%AA%E5%95%8F%E9%9B%86Ep6%E7%B7%A8
考察投稿抜粋
ttp://umineco.info/?%E8%80%83%E5%AF%9F%E6%8A%95%E7%A8%BF%E6%8A%9C%E7%B2%8B
その他、「既出推理」「幻想ルール」なども

※有力とされる説や人気の説はありますが、それが必ずしも正しいとは限りません。
 誰かの考察が、自身の有力視する考察と相反するとしても頭ごなしの否定はしないようにしましょう。
 肝心なのは点で攻めることではなく、面で攻めることです。

■ 前スレ
うみねこの超展開な解答を真面目に考察する 27
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/gameama/1284734350/

「次スレは基本>>970
ただ容量がよく500KBに達してしまうので容量をよく見て減速するか新スレ素直に立てましょう」

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/21(木) 18:25:37 ID:nD7WHoHX
## チェス盤思考を用いたEP6エリカの行動解釈 ##
前提として、以下の本文記述をクローズアップ
・ガムテープ使用を3部屋許されたが、その封印は駒で破れないものではない
(EP6結婚式前にロノウェが「ガムテープを勘違いしている、牢屋ではない、破れば良い」と述べている。隣部屋窓の宣言不能も証拠)
・エリカが視認した対象の状態を、バトラの意思に基づいて確認するのが基本。視認されるまでは判断が保留できる。
(ロジックエラーの章の最初でその基本が示され、客室進入時のガムテープ、帰還後のチェーンの維持、クローゼット内確認等で度々描写されている)
・上記2項があるにもかかわらず、「いとこ部屋、隣部屋のどちらでも良いから、誰か助けに来てくれ」と叫んだ戦人に対し、
エリカが「ダメェェ!」と両部屋の封印維持を宣言した。(エリカは視認すらしていない。さらに戦人の意思の真逆まで宣言してしまった)

この不一致に対して、チェス盤を返してエリカ側から眺めてみる。
・エリカが最初から狙っていたのはロジックエラーによる勝利である。
・客室のドアそのものを封じず、チェーンを修復した理由は?
・ガムテープが絶対ではありえない状況で、エリカがその場におらずともニンゲン的手段として封印確認と封印維持を宣言する方法とは?

その一つの回答例が共犯者による監視、殺人。
戦人の救出者トリックを潰すために第1晩の5人を殺して回ったエリカ。その延長線上として当然考えられるのが、ゲストハウスも全滅させてしまう方法。
救出者による脱出トリックを捨てさせず、秘密裏に全ての登場人物を殺害or無力化すればロジックエラーに陥らざるを得ない。
いとこ部屋に「それ以外全員」を集めさせたのも、5人の殺し直しを行ったのもその構成部分に過ぎない。

しかしそれがエリカ単独で可能とは思えない。全滅させるだけなら単独で可能だが、視認せず封印維持を宣言するには、
同調する共犯者の存在が必須となる。(与えられたガムテープに自動送信機能がついてたら話は別)
共犯者の可能性を端的に表しているのが、ガムテープ封印を与えるシーン。
ドラノール ガートルード コーネリアの3名に力を与え、ガムテープ使用を3部屋許している。
これは3名の共犯者を許したとの言質にされてもおかしくない。

以下は、3人の共犯者を得た場合のエリカ側指し手の推論。
3人をいとこ隣扉の前に1人、いとこ隣窓の監視に1人、客室窓の監視に1人配置し、その上で客室ドアからエリカが進入する。
チェーンによる救出者トリックに戦人を追い込み、それ以外の全員を無力化するのが狙い。
ここでチェーン封印維持に応じず逃げ出せば、大勢が決まってしまいエリカの勝ち。(EP6本文に明記)
窓から抜け出そうとしたならば、「窓からは出られません。窓の外には私の共犯者が銃を構えてます」でチェックメイト。
(客室内部から銃器を持って窓を監視する人間から逃れるトリック構築を迫られる)

共犯者3人についてだが、いとこ部屋、隣部屋、第1晩の5人からいくらでもひねり出せるし、
後出し可能なので使うかどうかすら隠しておける。殺害人数も同様に不明であり、確定させるまでは隠しておける。

==========================================================
当然出てくるのが、赤字である以上ガムテープ封印が絶対的であるという主張だと思う。それについては以下の青字推論を展開する。
ここでガムテープが牢屋になり得ると仮定してみると、エリカは「3部屋とも全て封印維持され続けていました」、と宣言するだけで勝利でき、
チェス盤思考からエリカにとってガムテープ封印という存在は、牢屋として使うには不完全なのが自明。
そうではなく、ガムテープの状態はEP6作者(=八城十八もしくは竜騎士)の絶対的コントロール下と仮定した場合、
ノックス第2条「探偵方法に超自然能力の使用を禁ず」(EP5で赤字宣言されている)に抵触し、
探偵方法がニンゲン的手段を越えている文章の構築はロジックエラー疑義の対象となり、
ロジックエラーの客室に囚われるのは戦人ではなく作者となる。(もしくはその両方、どちらにせよアウアウが閉じ込められなければつじつまが合わない)
「作者エラー」を回避しながら作者による絶対的コントロールを行うならば、ニンゲン的手段での遠隔確認方法を提示するか、
戦人の宣言だけでコントロールせねばならない。(戦人が勇み足で打った手だと解釈してもエリカに宣言させるなら遠隔確認方法の提示が必要)
以上から、ガムテープに超越的な効果は与えられていないと証明できる。
==========================================================

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/21(木) 18:27:23 ID:nD7WHoHX
>>748の続き
エリカが共犯者3人を用いたと仮定した場合、バトラが逃れる方法論が増える。
共犯者を過信したエリカが、バスルームから戻っても窓の封印維持すら宣言しなかったことを利用できるからだ。
(客室窓にはエリカがバスルーム内にいて戦人がまだ部屋にいる状態で封印維持しているらしき赤字があるのみ)

戦人はドアから脱出し、カノンを客室へ移動させチェーンを掛ける。(これでロジックエラーの解除と救出者の条件を満たす)
戦人が客室窓の共犯者を直接的に排除する、もしくはカノンが共犯者の共犯者だと認識されると窓の監視は無力化される。
これで窓は出入り自由。カノンがいる状態で窓の封印が維持されていたという赤字は無いし
バスルームにいながら共犯者によって窓の封印が宣言できる立場だった以上、エリカが帰ってきた時点でもまだ維持されていると示せる赤字は無い。
(「○○という解釈が可能」な赤字(猫箱を解いてない赤字)と「○○という解釈しかできない」赤字では、隙間が明確に違う)

脱出方法に関しては蛇足であり、同一説や他の方法論でも良い。
トリックの後出しが許されているので、正しくはそれらの複合体で猫箱の中である。(チェックメイトには複数の青字による面制圧が必要)
要点は、チェス盤を返して眺めると、エリカが推理勝負ではなく現実的手段で戦人を追い詰めたと考えられることにある。
共犯者はそれを満たす一例であり、他の方法があってもおかしくない。
EP6は双方がトリックを仕掛けたエピソードであり、これまでベアトが共犯者を用いてベアト幻想を構築してきたように、
エリカが共犯者を用いてエリカ幻想を構築して戦っていた可能性が高い。(魔女vs魔女)
ここまでの推理はEP6の脱出のためではなく、共犯関係構築が可能な人物としてのエリカを導くため。
つまりエリカが、外からポッと現れた人物ではなく、内部の人間が成りすましたことを示すためのもの。

もう一つ蛇足だが、愛が無いと見えないとは、ミステリーに対する相互信頼を表し、読者からの信頼が愛、
作者からの赤字も愛。EP6は「見えないのは愛が足らないから」であり、ベアトは赤字を足すことで解決した。(「ロジックエラー時」という曖昧さを忍び込ませて利用した)
EP5は愛が無いエピソード。そもそも解けるように作者のラムダが赤を提示していない。(戦人を捉えるためのトラップであり、必然的にドローになる。landの毒?)


384 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)