5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 【進化の】デスピサロ考察スレ第三十一章【究極】

1 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:05:28 ID:cDBSb9HT0
前スレが容量荒らしに遭い512kを超えたための第31スレです。
DQ4のデスピサロ関連について、ゲームの描写に基づいて事実を再確認し、誤解を解消しつつ議論・考察するスレです。
議論に参加する前にテンプレを熟読すること。偽テンプレが混じってる場合があるので注意。

前スレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1269059603/


アンチは、アンチ入れに↓
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1268482442/

2 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:10:18 ID:xm943yZ60
よく考えるとデスピサロは同情の余地の無い悪党
http://makimo.to/2ch/game5_ff/1072/1072174800.html
徹底討論! デスピサロは本当に悲劇の魔王なのか?
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1154966171/
新・デスピサロはやっぱり同情の余地の無い悪党
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1170253883/
デスピサロは本当に同情の余地なき悪党なのか?
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1180011533/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第二章
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1184841050/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第三章
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1188157125/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第四章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1191755226/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第五章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1195950336/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第六章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1198977788/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第七章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1200303886/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第八章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1202519850/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第九章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1203132583/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第十章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1208862224/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第十一章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1211369546/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第十二章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1214196929/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第十三章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1216580401/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第十四章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1220441178/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第十五章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1223556663/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第十六章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1224343622/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第十七章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1228641924/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第十八章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1232639700/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第十九章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1233817543/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第二十章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1235387566/

3 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:13:13 ID:xm943yZ60
デスピサロは同情の余地なき悪党 第二十一章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1239650718/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第二十二章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1245065264/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第二十三章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1249540147/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第二十四章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1252230133/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第二十五章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1252879964/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第二十六章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1254053480/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第二十七章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1255828792/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第二十八章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1262609473/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第二十九章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1265294086/

4 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:14:19 ID:xm943yZ60
・ピサロはロザリーが殺される前から人類根絶を口にしていたよね?
その通りですね。
魔物と人間は別種の生物なのですから、敵対する別種生物とは現実でいえば害獣のようなものでしょう。
中世風の世界観なら、絶滅させようと考えるのもそうおかしくはありません。
たとえば人間は中世はおろか相当最近まで、オオカミを敵視し根絶しようとしていました。

・デスピサロは1章で手先に命じて幼児を誘拐させたよね?
→手先の独断説が有力です。
なぜならピサロ自身は直後の2章で武術大会で勇者を探しており、勇者を幼児と思っていなかったようです。
また魔族の王による計画なら他の地域でも同様の誘拐事件が起こっているのが自然ですが、起こってません。
さらにピサロは勇者を普通の人間から区別する方法を知っていました(5章冒頭より)が、
ピサロのてさきには普通の幼児と勇者の区別が付きませんでした。
1章の誘拐事件は手先の独断。ピサロは少なくとも幼児誘拐という手段までは指示していないでしょう。

・ピサロはゲーム感覚で武闘大会出場者を連続殺害したよね?
→エンドール武術大会の当時もその後も、ピサロは犯罪者として扱われていません。失格にもなっていません。
王と大観衆の目前で殺しているのに黙認されている以上、武術大会で相手を殺すのは合法と見るべきでしょう。
そもそも「ゲーム感覚」って何を根拠にしているんですか?
まあゲームって英語で「試合」の意味ですから、ゲーム感覚もなにもゲームなんですけどね……

・ピサロはサントハイム国民を総誘拐したよね?
→サントハイムって城の中だけが国だったんですかw
それはともかく、2章の神隠しをピサロがやったと考えると不自然なことが多すぎます。
サントハイム王が夢の内容を話そうとしていたことをピサロが知るには、遠く離れた異国の王の心中を見抜く
超千里眼能力が必要であり、そんなものがあれば勇者の居所、黄金の腕輪の在処、ロザリー殺しの真犯人など
いくらでも分かったはずです。また、城中の人間をぱっと神隠しにできるような力があるのなら、勇者の村を
まともに軍事攻撃する必要もなかったでしょう。
お膝元デスパレスの魔物にさえ「闇の力で消されたのであろう」くらいのことしか分かっていないのです。

・ピサロは進化の秘法のためにエドガンを部下に殺させたよね?
→エドガン殺しの犯人はバルザックですが、彼が魔族と接触したのがエドガンを殺す前か後かは分かりません。

・山奥の村の連中を老若男女問わず皆殺しにしたのは?
→あの村は5章のOPナレーションによれば、外部に存在すら知られていない村でした。
にもかかわらず、勇者がブランカにたどり着いてみると、村が滅ぼされた事件が知られています。
よって逃げ延びた者がいたことはほぼ確実です。生存者がどれくらいいたのかも不明です。
ピサロが積極的に助けたとは思えませんが、結果的に多くの村人が逃げ延びていても矛盾はないのです。

5 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:15:24 ID:xm943yZ60
・灯台タイガーに命じて船を沈めさせたよね?
→灯台タイガー達自身も他のだれも、ピサロに命じられたなんて言ってません。
DQ4では、魔物が最近になって活性化してきているという話が時々聞けますが、その理由として作中で
唯一挙げられている説が「地獄の帝王復活の前触れ」だそうです。
灯台タイガーもその一匹であって、ピサロとは関係なく暴れていた……としても不思議はありません。

・人間の倫理でピサロを裁けないなら、人間の倫理で同情することもできないのでは?
→人間が異種生物に同情することは当然できます。普通の意味での「同情」なら。
「同情の余地」とは「情状酌量の余地」の意味ということにするんだ! などと発狂しても無駄です。
そうするとピサロは人間ではないので、刑事訴追の対象にすらならなくなってしまうのです。

・エビプリがロザリーを殺した動機は、FC版ではピサロを魔族王として一人前にしたい親心だった!
→FC版の全データをひっくり返しても、そんな情報は誰からも出てません。
FC版では動機が語られていないだけです。というか、エビプリの考える「一人前の魔族王」って、
「心には人間への憎しみしか残っておらぬ」記憶喪失の怪物なんですか?
そんなもののどこが一人前の王なのですか?

・エビプリは進化の秘法が記憶喪失をもたらすことを知らなかったかもしれない!
→ではエビプリは、未完成だった当時の進化の秘法の危険性に気づきもせず(ピサロは気づいてました。
「たとえこの身がどうなろうとも」と言って進化しましたから)、勝手な判断でロザリーを襲った
テロリストということになります。仮にエビプリが主観的には憂国を気取っていたとしても、
ネトウヨが嵩じて犯罪に走ったネラーより高い評価を与えるわけにはいかないようです。
たとえ記憶喪失を知らなかったとしても、「人間への憎しみしか頭にない」のは、一兵卒や特攻隊長なら
ともかく、王としては本来のピサロより遥かに落ちます。

・CDシアター版では、エビプリのロザリー殺しはピサロに精神的な甘さを捨てさせ、
新たな帝王にするための行動だと本人が語っている!
→CDシアター版でもそんなこと言ってません。
「進化の秘法の完成のためには地獄の業火よりも熱い憎しみが必要だった」
とは言ってますが。

・FCエビプリは命を差し出してピサロの進化の時間稼ぎをしたんだから、ピサロのためを思っていたはず!
→勇者と戦う直前にエビプリは「冥土の土産に教えてやろう」という台詞を口にしています。
つまり勝つのは自分だと思い込んでいたわけです。命を差し出す気なんか無かったのです。

・王の仕事をほっぽらかして女にかまけていたピサロが悪いのでは?
→ほっぽらかすどころか、女の懇願に動じずに王の仕事をこなしていますが。
デスパレスにさえあまり顔を出さないほど世界を飛び回って働いていたという魔物の証言があります。
そもそも国王にとって、女を作るのは義務の放棄ではなく、むしろ義務でしょう。

6 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:16:45 ID:uIZL0jE50
ピサロスレ立ち過ぎ
ゴミはせめて一箇所に集まってくれよ

7 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:16:55 ID:xm943yZ60
・でもエスターク戦直後には、ロザリーのために勇者との戦いの指揮を放棄したじゃないか!
→魔物たちはエスターク神殿に戦う予定で来ていたわけじゃありません。帝王復活の急報を受けて、
取るものもとりあえず駆け付けたわけで、まだ坑道で迷っている魔物もいるような状態です。
あの状態で部下たちに襲いかからせても無用の犠牲を増やすのは目に見えており、あの場で退くのは
そう間違った判断でもないでしょう。
そもそも、王の愛妾というものが国の後継者製造機であることを考えると、ロザリーの救出だって
国家的に重要な公務であったということができます。

・6章のピサロの行動は魔族に対する裏切りでは?
→魔物とのエンカウントは魔物の方から襲いかかってきてるんだ!と、アンチは常に言い張ってましたw
自分を襲ってきた者を倒すのを「裏切り」とは言いません。

・6章のエビプリは王になったんだから、それを襲うのは反逆ではないの?
→エビプリは反逆者ですからその討伐として問題のない行為でしょう。
そもそもピサロがエビプリの前に現れると、エビプリは変身して襲いかかってきますが。
襲いかかってきた者を倒すのだから問題ありませんよね?

・エビプリがロザリーを襲うのも異種族だから正当化できるのでは?
→DQ4世界のエルフが魔物たちにとって、魔物と対等に付き合っている存在なら、現実での人間同士の
殺人と同じ意味になります。たとえ魔物にとって動物同然の存在だとしても、その場合にはピサロが
所有者ということになるでしょうから、王の財産を故意に破壊した罪があります。

・エビプリはピサロを裏切ったけど、魔族を裏切ったり魔族的に悪いことはしてないのでは?
→上記の行為に加え、エビプリは「ピサロに敬意を払った者は投獄」などという発狂独裁者ぶりを
発揮しています。とっととピサロに討伐されてよかったと言えるでしょう。
また移民モンスターのコルドバは彼を「魔族の本当の裏切り者」と評しています。
「魔物的に正しい行為」を知られたからエビプリはコルドバを追わせたとでも?

・デスパレスに武装して侵入したピサロは犯罪者ではないか?
→デスパレスは武器持ち込み可です。5章の頃から、勇者たちが武器持ちの魔物に変身して入っても
何ひとつ咎められやしないでしょ? 何を今さら。

6章の「信念に従ってこの村を滅ぼしただけだ。少しも間違ったことをしたとは思っていない」発言ひどくね?
→この発言は、ただの正論です。ピサロが山奥の村を滅ぼしたのは、勇者を殺すためです。
そして勇者とは何かというと、エスタークを殺す者です。
人間が真の敵で滅ぼすべきかどうかを疑うようになったとしても、ピサロにとってエスタークを守ろうとしたことに
疑問を持つ理由は6章に至ってもありません。

世界樹を焼き払おうとしていたピサロはエルフにとって大敵の環境テロリスト!
→いいえ。そもそもエルフの原住地はイムル地方です。
ピサロは「一度は焼き払おうと思ったことがある世界樹」と発言しましたが、いつ思ったのか言ってません。
ピサロが世界樹を焼こうと思った時に既にエルフがいた、という保証はどこにもないのです。
そもそも思っただけでテロリストなら、ライアンも「切り倒してたきぎにする」などと思ってますよ。

8 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:19:05 ID:xm943yZ60
魔物に世界樹を占拠させてエルフ達を危機に陥れている!エルフの里の老人がそう言っている!
→はい? 「世界樹にも魔物が住みつきだしてのう」という科白が、そうなんですか?
これのどこが危機を表しているんですか? だいたい、ピサロがわざわざ命令して世界樹に魔物を
棲みつかせたなんて根拠ありませんよ。

魔族の滅亡の危機など存在しなかったのに、人間を滅ぼそうとするのはおかしい!
→エスタークは勇者に殺されるところであったし、実際に殺されました。
これは全ての魔族の滅亡でないにせよ、一種類の魔族の滅亡です。なぜなら、エスタークはあの種類の魔物に
進化した当時唯一の存在だったからです。種の滅亡を問題にするなら、人間という一種の生物の滅亡には
同じく一種の生物の滅亡が比肩されるべきでしょう。200種を越える魔物全部の危機ではなく。

そいつの立場から見れば悪くないなんて言い出したら、誰でも悪くなくなるじゃないか!
→そんなことは言ってませんよ。善悪とは、本人から見ればではなく、本人が属する 社 会 の価値観を基準に
見るべきものなのです。ちょうど現代人が現代の価値観で、織田信長やアレクサンダー大王の悪口を言ってみても
始まらないのと同じことです。信長を評価するには、安土桃山時代の日本の価値観を考えるべきです。
ピサロを魔物の価値観でみるというのは、それと同じことなのです。

魔物以外のもの=人間を攻撃しているのに、魔物の価値観だけで語るのはおかしい!
→現実世界で他の生物を攻撃した人間を語るのにも、人間の価値観でやってますよね。
人間は己の利益のために、平然と異種生物の住みかや自由や命を奪い続けてきました。今後もそうするでしょう。
そしてそのような行為をした人間は、人間の価値観をもって語られます。
「種の違い」とはそういうものなのです。

魔族一種だけではなく、ロザリーやマスドラなど多くの種族の視点で考えるべきだ!
→都合良くピサロに批判的なキャラばかり出してる時点で意図が透けてますが……魔族は「一種」じゃありません。
お忘れですか? 200種もいるんです。
たとえ人間とエルフとホビットと天空人が全部魔物を敵視していたとしても、200対4なのです。
まして作中の描写では、エルフとホビットが特に魔物と敵対しているわけではありません。

現実の人間が殺してきたのは知的生物じゃないじゃないか! 人間は知的生物だからダメだ!
→ちなみに知的でない人(たとえば重度の知的障害者)もいますが、知的じゃないから殺していいんですか?
動物同然の扱いになるんですか? 違うでしょ? 「人間だから」つまり「種」に着目してるんです。
この「種」を根拠とした権利を「人権」といい、現代の法倫理の根幹をなすものです。

障害者という個人を殺す是非は知的かどうかで決まらないが、「種族」は知的種族かどうかで判断するんだ!
→ではその根拠を出してください。もしくは、根拠ができるまで気長に待っていてください。
いつの日か、われわれ人類が知的な宇宙人とのコンタクトに成功し、「異種族を殺していいかどうかは
その種族が知的かどうかで決まる」という基準が世間で確立されてから、またこのスレにいらして下さい。
それまではあなたの想いは、単なる個人的空想です。現実の倫理でもDQ世界の倫理でもありません。

9 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:23:30 ID:xm943yZ60
DQ4にはマスドラという神様がいる! 神という絶対基準が悪だというんだから悪だ!
→マスドラは絶対の存在ではありません(自分でそう言ってます)。「神」と付いてるから何ですか?
神が(DQのような形で)実在する世界とは、要するに「神」が生き物の一種の名前でしかない世界なのです。
絶対的な価値基準でもなんでもありません。2ではシドーが、6ではダークドレアムが基準ですか?
「神」などという名前だけにこだわるなら、そもそも4の雑魚モンスターに「しにがみ」がいます。
死神だって神でしょう。デスピサロはいわば「無数の神々を統べる王」なのです。

地獄の帝王なんて呼ばれてるヤツは、世界を地獄に変えるに違いない!
→作中、エスタークと「地獄」との接点は、彼が「地獄に封印されていた」ことだけです。
世界を地獄に変えるとも、地獄が好きだとも一切言われてません。
そもそも無理矢理封印されていて、やっと脱出した場所と、なんで世界を同じにするんでしょうか?
脱獄囚が「新居は刑務所風に改築しよう」というのと同じくらい不自然です。イヤだから出てきたんでしょ?

エスタークが世界を滅ぼそうとした記録がないのは、地獄の帝王がそうするのは当たり前すぎるからかもしれない!
→「地獄の帝王が○○するのは当たり前」などという経験則が成立するには、地獄の帝王がこれまで数多く
存在していなければなりません。しかし実際には、4の時代まで「地獄の帝王」はエスターク一匹だけです。
いたけど登場していなかったのではなく、4の世界にいなかったのです。少なくとも天空の知る限り。
なぜなら、デスピサロ進化時に「第二の地獄の帝王が生まれる」という言い方をされているから。
それまでに一匹しかいなかったからこそ、デスピサロが「第二」なのです。

擁護派はピサロを擁護するため歴史人物を持ち出すが、歴史では敗者は悪だ!同情もされない!
→まずリメイクでDQ4の歴史は枝分かれしており、5章ではともかく6章ではピサロは勝ち組ですね。
それに、こんなことを言うアンチはよほど歴史の知識がないのでしょう。
三国志の蜀側や項羽と虞美人の悲劇的心中など、歴史でも敗者が評価されたり同情を買ったり
することは数多くあります。織田信長だって天下統一など成し遂げられず部下の裏切りで死んでます。
「判官びいき」という言葉にしてからが、判官とは源義経を指しているのですよ。

歴史で敗者が評価されるのは、悪行を帳消しにする偉業がある場合だ!
→ピサロには「悪行を帳消しにする偉業がない」のではなく「帳消しにされる悪行がそもそも無い」のです。
個別の達成なら、キングレオ国やサントハイム城をゲットしてますし、山奥の村だって戦闘自体は勝利です。
古代の進化の秘法を再開発した功績もあります。
また彼が放った闇の波動は数百年後になってですが、天空城すら堕とす原因となりました。
大体、アンチは魔物の活性化をピサロのせいにしたがってましたが、もし本当にそうなら
ピサロは、魔物たちが人間も日光も恐れることなく自由に出歩けるようにしたのですよ?

一方的な侵略戦争を仕掛けたピサロは悪!
→山奥の村は、エスターク殺害用兵器とその製造工場の破壊が目的であって、侵略戦争ではありません。
それ以外にピサロが人間界に攻め込んだ事実はないので「ピサロが一方的に侵略戦争を仕掛けた」
ことなど一度もないことになります。

10 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:24:47 ID:xm943yZ60
天空城は国連のようなものだ! 天空の掟=国際法である進化の秘法の禁を破った魔族が悪い!
→天空城のどこが国連のようなのですか? 天空城って多数国家の連合でもなんでもありませんよ?
DQ4世界で国連にたとえるに相応しいものが有るとすれば、多種族連合である「魔物」でしょう。
当然、天空が勝手に言ってる、進化の秘法はいけないとか天空人と人間の混血は許さないとかも、
一国が勝手に言ってるだけです。
国連の研究機関でやっている発明が気に食わないといって事務総長を襲撃したテロに過ぎません。
そんなのがアリなら、魔物が「勇者はいけない」といって襲撃するのもアリになっちゃいますよ?

ザコモンスターとの戦闘は、勇者たちは襲われて応戦しているに過ぎない!
→明らかに、敵が眠っていようがこちらに気づいてなかろうが驚き戸惑っていようが戦闘に突入しますし、
通常の「あらわれた」メッセージの後、第一手で敵が逃げることもあります。
会話システムでもアリーナなど積極的に戦いたがっている台詞が複数あり、マーニャに至っては
「普通の人たちが怖がるから早く根こそぎにしよう」などと言い出します。
また変化の杖で魔物に化けた時、ホイミンを戦闘にした時などを見ても魔物に対して好戦的な人間は
多く、「魔物が人間を一方的に襲っているだけ」の世界観でないことが分かります。

話しかけても戦えない魔物がいるということは、戦闘に突入する決定権は魔物が握っているんだ!
つまり魔物が襲ってくるから戦ってるだけなんだ!
→こちらに気づいてもいない魔物や眠っている魔物が、いつその「決定権」とやらを行使したんですか?
こちらに気づいてない魔物は、こちらに気づいてないんです。
また、DQにおいて街や村の連中がいつも同じ反応を返すのは当たり前のことです。ゲームですから。
ロザリーヒルのイエティやサントハイムのスライムが「何度話しかけても、絶対戦う意志のない者」なら、
街の人たちは「何度話しかけても、特定のメッセージ以外は絶対言う意志のない者」になってしまいます。

雑魚モンスターは上記のイエティ等と違って、絶対に戦う意志がないわけではない!
逃げるのは選択肢の一つに過ぎず、場合によっては攻撃してくる!だから殺していいんだ!
→仮にロザリーヒルのイエティやサントハイムのスライムが「何があろうと絶対に戦わない究極平和主義者」で、
エンカウントモンスター達はそうではないのだ、と仮定しましょう。
「何があろうと絶対に戦わない究極平和主義者ではない。だから殺してもいい」って無茶苦茶ですよ?
それで殺していいなら、人間を絶滅させてもオッケーになっちゃいます。そんな人間いないでしょ。

11 :ピサロの悪事不存在の指摘:2010/03/24(水) 23:26:54 ID:xm943yZ60
そういえば、これまでピサロの罪として考えられたことのある行為を挙げてみると

山奥の村など勇者探し関連
→帝王エスタークが殺されそうになっているのを守るための戦い。

サントハイム城の神隠し
→ピサロのやった行為の証拠なし。

キングレオ城で娘たちを人体実験?
→実際に行われた証拠なし。

フィールドでモンスターを暴れさせた?
→魔物活性化は作中唯一の説が「エスターク復活の前触れ」で、ピサロの命令の根拠なし。

灯台タイガーに船を沈めさせた?
→上に同じ。ちなみにカメレオンマンも裏切り小僧も同上。

武術大会で試合相手を殺した
→エンドールで犯罪者扱いもされてないし、失格にすらなってない。合法。

6章で魔族を裏切った?
→魔族の「本当の裏切り者」エビプリや、自分を襲って来る魔物を倒すのは悪くない。

進化の秘法開発そのもの
→神を超えるのは罪だなんて勝手に言われても。

他に何かあったっけ

12 :詳解エスターク考察その1:2010/03/24(水) 23:28:28 ID:xm943yZ60
エスタークの性質は、勇者がエスタークを殺そうとすることの是非、ひいてはピサロが
勇者の出現を予防しようとしたこと(1章とか5章冒頭とか)に関わってくるからね。
悪党派にとってエスタークを殺すことは正当でなければならないんだよ。
もしそうでなければ、正当でない殺しを防ごうとした上記のピサロの行為が悪事でなくなってしまうから。

というわけで、少し長いがエスタークについての論点をまとめてみた。

「古い書物によると地獄の帝王とは究極の進化を遂げた生物らしい。
  その能力のあまりの凄さにこの世に存在してはならぬものと
  神々が封じ込めたとある。」

「ふむ分かったぞ!
  地獄の帝王とは究極の進化を遂げた怪物らしい!
   しかし天空の竜の神様があまりの凄さに驚き
  地底に封じ込めたとある!
  その地獄の帝王が復活するそうじゃ。
  この事を竜の神様に早く知らせねばっ!」

「戦いの歴史……。コホン。
遙か昔魔族の王エスタークは恐ろしいものを造り出した。それは進化の秘法。
エスタークはその力で自らを神をも超える究極の生物に進化させた。
しかし事態を知った天空人はマスタードラゴンと共にエスタークと戦った。
長い戦いの後ついにエスタークは地の底に封じ込められた。
エスタークを起こしてはならぬ。彼に近づいてはならぬ。」

これらはどれも作中に出てくる学者の言や歴史資料で、地上のも天空のもある。
いずれもマスドラがエスタークを封印した動機は「エスタークの能力の強さ」としている。
歴史を冷淡かつ公平に(悪党派談)見ているこれらの記録には
エスタークが侵略したとか世界を滅ぼそうとしたなんてどこにも書いちゃいない。
まあ、悪党派には上記の事情があるから、歴史を冷淡かつ公平に(悪党派談)眺めた
複数の歴史資料よりも、フランソワが誰から聞いたのか分からない、昔からある話なのか
昨日発生したデマなのかも不明なウワサの方が信頼できる!と主張せざるを得ないんだけど。
(そもそもフランソワはエスタークから逃れられる街が世界にあることを期待し探しているのであり、
彼の言を信じるならエスタークが世界丸ごと滅ぼすという話のほうがおかしくなる)

この「自分を超えそうな、超えた奴を弾圧する」という神の動機は神話などでは一般的に見られるし
世俗的に考えても自分の優位を脅かしそうな強者は潰したいのが当たり前だが、
悪党派はそれに目をつぶって必死に「強いからなんて動機がない!マスドラは強さに冷淡かもしれない!」
と叫ぶ。動機がないというなら世界を同族ごと破壊するなんてそれこそ動機がないのだが。

13 :詳解エスターク考察その2:2010/03/24(水) 23:29:51 ID:xm943yZ60
さらにエスタークは5でも登場するが、その時にも無差別破壊などしそうな素振りは全然なく、
「私を滅ぼすために来たのか?ならば仕方がない。私は滅ぼされるわけにはゆかぬ」
とわざわざ正当防衛の必要性を確認して戦うという理性的ぶり。
これに対して悪党派は「5と4のエスタークが同じエスタークとは限らない」と主張するが、
逆に性質の異なるエスタークが何体もいるのであれば、4勇者に倒されたエスタークが、
世界を滅ぼそうとしたエスターク(そんなものがいるとしてだが)やガスの壷を奪ったという
エスタークと同一である保証もなくなってしまう。
「エスタークは世界を滅ぼすから勇者の存在は正当であり、だから勇者からエスタークを
守るためのピサロの行動は悪である」の根拠を、悪党派はみずから切り崩してるわけだ。

なお、エスタークに関するこの手の「世界なり種族なり滅ぼす」ウワサ話は全て未来についての
話であって、過去本当にそうしたという話はウワサとしてすら存在していない。
また未来についても、「勇者がエスタークを倒す」話のように出所のきっちりした予言ではない。
未来についての話で、超常現象的な裏づけ(?)があるわけでもなく、実際に作中で外れている、
となるとこれはもう、エスタークが世界を滅ぼすなんて事実無根の流言としか言いようがない。

ちなみに上で悪党派が嘘言ってるけど、
ホビットやエルフに「地獄の帝王を恐れる話」なんて伝わっていない。

エルフ(ロザリー)の言で世界が滅びる云々はエスタークではなくピサロ関連の話だし、
ホビットは、
「地獄の帝王が復活するとわしらホビットも滅ぼされるのかのう。心配だのう。」
としか言ってない。
これは明らかに、他の種族(人間だろうが)が滅びるという話は聞いてもホビットについては
何も聞いていないからこその不安の表明だ。

気球のエピソードに至っては、
暴れ狂って魔族も人間もエルフもホビットもまとめて世界ごと滅ぼすなんて奴にとって、
「人間が『気球』を持ってるかどうか」なんて何の関係もないだろう。宇宙船ならまだしも。
むしろこの件は、エスタークが世界を滅ぼす無差別破壊神だという説には不利な話。

14 :アンチスレのテンプレ論破:2010/03/24(水) 23:31:25 ID:xm943yZ60
>Q.恋人のロザリーを殺されて復讐に燃えた、悲劇の悪役というのが世間評ですよね?
>A.イムルの夢の1回目をよく思い出してください。
> ロザリーが健在だった頃に人類根絶を決めています。
> また、ロザリーヒルの会話ではピサロは元々ロザリーと一緒に暮らしていたのに
> ある日世界征服の野望に燃えて村を飛び出した、という話も聞けます。
答えになってない。
ロザリーが殺された事件が悲劇であることと、彼が以前から人類根絶を望んでいたことには
何の関係もない。
また実際にその動機に「復讐」が追加されたのは恋人のロザリーを殺されたからだから、
「恋人のロザリーを殺されて復讐に燃えた、悲劇の悪役」というのは何一つ間違ってない。

>Q.だとしても魔族の繁栄を願っての行動でしょう?
>A.そんな事のために侵略戦争を仕掛け、大虐殺を行う事が許される道理はどこにもありません。
現実の人間は地球上のほとんどあらゆる生物に対して、常に同様の事をやってきたのだが、
それが「人間は同情の余地のない悪党」であるという話にはならない。
人間は己の利益のために、異なる種の住みかや自由や命を奪うということを平然と行ってきたし、
したがってそれを悪とする道徳も発達させていない。
「そんな事のために侵略戦争を仕掛け、大虐殺を行う事が許される道理」=「種が違うから」なのだ。
魔族だって同じ事をして当然である。

>別レス(でも人間と魔族は言葉が通じるじゃないか!人と動物との関係とは違う!)
それが基準であれば、ある種の知的障害者は動物と同じ扱いでよいことになるが、
そんなことを主張する人はかなり奇特だろうし、国家や社会もそんな基準は是認していない。
それどころか現代社会は「人であるがゆえの(つまり種がその根拠となる)権利」
=人権を社会の根本に置いている。

>Q.魔族は人間やマスドラに迫害されていたからなんじゃないの?
>A.地上にデスパレスまで建設しているのに迫害とか言われても困ります。
> 4はデスパレスで話を聞ける関係上、DQにしては珍しく敵の内情を知りやすい構造になっていますが
> こんな話はどこからも出てこない事から考えても、根拠のない妄想でしかありません。
デスパレスと同じ陸地には人間の町がリバーサイド一つしかなく、しかもそこからデスパレスへは
巨人像の最上階まで辿りついて像を動かさなければたどり着くことはできない。
こんな場所に城が一つあるだけで、迫害がない理由には全然ならない。
第一、人間のほうが遥かに沢山の城や町を持っているのだから、この論理を使えば
「魔族は人間を迫害していない」ことにもなってしまう。
さらにマスドラがエスタークを封印した理由は「その力に驚いたから」と作中で語られている。
そんな理由で地獄に閉じ込めたというのなら迫害と呼んで差し支えあるまい。

> 4はデスパレスで話を聞ける関係上、DQにしては珍しく敵の内情を知りやすい構造になっていますが
> こんな話はどこからも出てこない事から考えても、根拠のない妄想でしかありません。
デスパレスに行くまでもなく、はやくも第一章でホイミンを先頭にして話しかけてみれば、
人間が「魔物を見れば殺しにかかる」ことが分かる。

15 :アンチスレのテンプレ論破2:2010/03/24(水) 23:34:01 ID:xm943yZ60
>Q.勇者をほっとくと危ないからなんじゃないの?
>A.地獄の帝王の復活=人類の滅亡ですが、地獄の帝王を滅ぼす=魔族を滅ぼすではありません。
地獄の帝王の復活とは、人間に置き換えれば古代の王様(クフ王や始皇帝など)が奇跡的に
生き返るようなもの。それが殺されそうになっているというのは、じゅうぶん大変な事態だ。
自然保護・種の保存が叫ばれる現代とは異なり、ドラクエがモデルにしている中世の時代には
有害な生物を根絶しようとすることに今のような抵抗はなかった。
例えばオオカミは、中世どころか相当最近まで「根絶すべき害獣」であった。

>Q.勇者も殺してるし、どっちもどっちなんじゃないんですか?
>A.勇者に限りませんが、人類はあくまで凶暴化した魔族に対して自衛で戦っている形です。
ちなみに魔族が「凶暴化した」という作中情報はない。
「それまでいなかった地方にも出るようになった」「夜行性だったのが昼間も活動しだした」ならある。
魔物の出現を示すメッセージが「あらわれた」であるのに、
「こちらが何もしていないのに向こうから一方的に襲って来た」に変換するのは
明らかに悪党派がいつも罵りたがる妄想・脳内補完だ。
また、もし仮にこの脳内補完を認め、魔物は凶暴化したというのなら、その原因は作中の説では
「エスタークの復活が近づいたから」である。そのことに魔物を凶暴化させる作用があるのなら、
ピサロだって魔物であり、彼がそれに耐性を持っているなどの作中情報は皆無である。
ならばピサロ自身も本来の意思によらず「凶暴化」させられていることになる。
これは日本法なら心身喪失に当たるほどのとてつもない「同情の余地」だ。

>一般的に「同情の余地」とは、同情する人が居るかどうかとは無関係な使われ方をしています。
>このスレでも同様です。同情するしないは個人の自由ですが、「同情の余地」が有るか否かは
>あくまでも酌量の差し引きによって(一般的な意味で)客観的に決めるという考え方をします。
同情する人がいなければ「同情の余地がある」と唱える人もいなくなるので、あきらかに有関係。
単に、「同情の余地がない!」というほど強い憎悪を持っている人は、他人の同情意見などに
耳を貸さずにそう言い続けるというだけに過ぎない。なお、「同情の余地がない」と言う人の方が
同情する人より正しい根拠など、言うまでもなく有りはしない。「同情の余地」はあくまで主観である。


16 :アンチスレのテンプレ論破3:2010/03/24(水) 23:35:04 ID:xm943yZ60
>現実にも凶悪犯に同情して獄中結婚する事例がありますが、だからといってその凶悪犯に
>「同情の余地」があったという事にはなりません。
単にその結婚した人の価値観では同情の余地があったというだけの話に過ぎない。

>時系列的にもロザリーの件がピサロの酌量の要素に当たらない
AがBに恋人を殺され、復讐のためBを殺した場合、情状酌量がなされるだろう。
たとえAが恋人を殺される以前からBを殺したいほど憎んでいたとしても、殺人を実行に
踏み切らせた一押しは恋人を殺されたという事実であり、酌量の要素にも同情の余地にもなる。
ピサロの場合も同様である。

>Q.そもそもピサロは人間ではなく魔族であり、人間とは違う価値基準を持っているはずです。
>人間の価値基準で彼らの所業を悪だと断じることはできませんよね?
>A..「ピサロに同情する」という意見も人間の価値観でのものです。
人間の価値観を適用できず、ピサロを悪と断じられなかった時点で、
「デスピサロは同情の余地なき悪党」という説は間違っている。そもそも悪党ではないのだから。

17 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:36:56 ID:xm943yZ60
↓以下しばらく、容量荒らしによって見づらくなっていた前スレ・前々スレの良レスをコピペします。

18 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:38:27 ID:xm943yZ60
311 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/14(日) 09:15:57 ID:i8U1xKSD0
>>296-299
>一般的に「同情の余地」とは、同情する人が居るかどうかとは無関係な使われ方をしています。
>このスレでも同様です。同情するしないは個人の自由ですが、「同情の余地」が有るか否かは
>あくまでも酌量の差し引きによって(一般的な意味で)客観的に決めるという考え方をします。

あれ? あれれれ?
俺たった今アンチスレ見てきたんだが、

>「同情の余地なき悪党」という一続きの言葉を「同情の余地なき」「悪党」に切り分けて噛みつく文盲を真面目に相手するなよ

って息巻いてたよ?
でもテンプレでは、一続きじゃなくて「同情の余地」で切り分けてるじゃん。
でも間違いなく>>296-299で論破されてるテンプレは現行アンチスレ冒頭に掲げられてるし……
まあ、その場その場で適当に言葉の使い方を歪めてるんだな、アンチ達は。

>>303
まあ、ありそうな話ではあるな。
というか、「同情の余地なき」ってのは単なる悪口の強調表現であって、明確な意味を持つものではないと思う。
それを「情状酌量の余地」という明確な意味を持ち出してしまったがために>>24のようなことになってるわけで。

312 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/14(日) 09:18:11 ID:i8U1xKSD0
>ちなみに魔族が「凶暴化した」という作中情報はない。
>「それまでいなかった地方にも出るようになった」「夜行性だったのが昼間も活動しだした」ならある。
>魔物の出現を示すメッセージが「あらわれた」であるのに、
>「こちらが何もしていないのに向こうから一方的に襲って来た」に変換するのは
>明らかに悪党派がいつも罵りたがる妄想・脳内補完だ。

会話システムからするとアリーナなんかは積極的に戦いたがっているし、
マーニャは魔物を根こそぎにする気でいる。

>アリーナ「天空の塔で 戦って
>  もっと もっと もーっと
>  強くなって つよーくなって!
>アリーナ「そしたら 地の底にいる
>  デスピサロを こてんぱんに
>  やっつけに行きましょ!

>マーニャ「あたしたちみたいに
>  戦いなれてないと やっぱり
>  魔物は こわいわよね。
>マーニャ「早いとこ 根こそぎ
>  退治しないとイカンわねー。

変化の杖で魔物に化けたときの人間の反応にも、好戦的なものが少なくない。
その一方で、こんな台詞もある。

>アリーナ「もう 好きなだけ戦ったから
>  わたしは じゅうぶん満足したわ。
>アリーナ「けど わたしが満足した
>  しないに関わらず 魔物たちは
>  おそってくるから 困ったものよね。

要するに魔物も勇者も、自分が襲いたいと思ったときに襲ってるんだろうな。
不意打ち時のメッセージなんかに照らしても対等を意識していて、「常に勇者が襲っている」とも
「常に魔物が襲っている」とも設定してないと思われる。

19 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:39:42 ID:xm943yZ60
327 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/14(日) 19:10:22 ID:O4Acyz+B0
>>312
本来ドラクエの戦闘システムの基礎は、ロトシリーズの時代すなわち
国産コンピュータRPGの黎明期に確立してる。

これはつまり魔物なんてケダモノないし悪魔であって、それらを殺すのに
「だって向こうから襲いかかってきたから……」なんて言い訳をする必要が
全く無いほど罪悪感皆無のキリスト教的精神土壌の元に生まれた、
西洋RPGの直輸入時代のシステム。
実際に1・2のラスボスは、キリスト教世界で悪魔とされる竜や異教神たち。

だがドラクエが国民的RPGとして人気を博していく過程で、
主に鳥山明の愛嬌ある絵柄のせいだろうが、ドラクエのモンスター達は
単なる殺すべき敵以上の「キャラクター性」を持つようになった。
それを積極的に活用しようとしたのが天空シリーズ――物語上で魔物を
突っ込んで語った4、仲間モンスターシステムの5・6だ。
この方向性はモンスターズやスラもりやバトルロードで、独立したゲーム
としての地位を獲得するまでになっていく。

が、魔物との関わり方の基本である戦闘システム自体は変わってないわけ。
だからあまり突っ込むと「勇者ひどくね?」になってしまう。
9で不評なテンツク10匹虐殺クエストなんかも、海外RPGでそれらしい
絵柄の敵を殺すイベントだったら、殆どのプレイヤーが何の疑問もなく
こなしていたはず(その魔物がイルカの姿をしてればこの限りでないが……)。

つまり基本的にドラクエでは魔物に襲われて応戦するということもあれば、
主人公たちが魔物を積極的に狩ろうとすることもある。
どっちが起こっても当然の世界だろう。
むしろ今の時代でも、「〜〜があらわれた!」くらいが丁度良いと思うよ。
プレイヤーがとにかく逃げたいときにも、金や経験値の亡者状態のときにも
等しく想像の余地がある。
「主人公はできれば不殺のるろうにでいたいんですけど、魔物が襲ってくる
からしょうがなく、悲しみながら戦ってるんです」なんて設定にする必要はない。
それで満たされるのはアンチの都合だけ。

トロデやサンディに「この世から魔物を絶滅させんばかりに戦っておるのう」
「メタルなスライムと戦ってる時のあんたってすんごい真剣だよね」とか
皮肉られてニヤリとする楽しみがあった方が断然いい。

20 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:40:24 ID:dtoN7KKE0
誘導

【悲劇の】デスピサロは悪ではないその3【英雄】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1268137685/

21 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:40:47 ID:xm943yZ60
381 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/17(水) 06:15:47 ID:L0ibh88K0
>人間絶滅させるお!とか言ってる奴が人間の村滅ぼしたのに防衛の為だけだったとか

人間絶滅を口にしたのはこれより後のイムル村の夢で確認できるのであって、
この時点で人間絶滅をしようとしていたという証拠はない。
そもそも勇者を仕留めた時点で即座に「ひきあげじゃあ!」と撤収していることから、
このとき勇者以外に眼中にないと思われる。
「このときの戦い」はエスターク暗殺兵器である勇者を仕留める目的。
「どうせ後で絶滅させるからどうでもいいや」と思っていたかもしれないが。

そしてイムルの夢ではっきり述べているように、
ピサロが考えていた人間絶滅の手段は「自分が」進化の秘法を使うことであって、
エスタークにやらせるつもりだったわけではない。

というか、人間が真の敵で絶滅させるべきではないかもしれない、と思い始めた6章でも
「少しも悪いことをしたとは思っていない」のだから、それが目的ではなかったと見るのが当然。

以上の理由により、山奥の村は人間絶滅とは別に起こった戦い。

388 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/17(水) 06:28:44 ID:L0ibh88K0
>ま、ピサロヌッ殺せば戻ってくるぐらいの関連性しかないなw

5章ではピサロを倒した後だが、6章ではエビプリを倒した後だぞ?w

それにピサロが「サントハイム王の予知夢を危険視して消した闇の力」だとすると
生じる色んな無理はどう説明するのだろう?

異国の人間の王の心の中まで読み取れるスーパー千里眼があるのなら、
黄金の腕輪のありかも勇者の居所もロザリー殺しの真犯人もそれで分かりそうだが。
城中の人間をぱっと神隠しにしてしまえる特殊能力があるのなら、勇者の村をまともに
軍事攻撃する必要も、デスパレスで普通に戦う必要も、ひょっとしたら進化の秘法すら
要らないんじゃないのか?

>実験自体してるし、動物実験もしてて人間だけしないってのも無理のある話だな

現実の新薬実験ならそうだろうな。
なぜなら、人間に使うのが最終目的の実験だからだ。
だが進化の秘法を研究する目的は、魔族のピサロに使うことなのだよ。

魔族にとって実験動物は、無数の動物から選ばれたウマやイヌなど数種類であって、
その中に人間を含む必然性はないの。まさか全動物でやってみるわけでもあるまいし。
「ウマやイヌで実験したけど人間ではやってないよ」というのは、現実の科学者が
「ラットやウサギで実験したけどモグラではやってないよ」という程度の話でしかない。

22 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:42:20 ID:xm943yZ60
389 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/17(水) 06:40:11 ID:L0ibh88K0
>大陸同士をつなぐ海路を遮断させるという戦略的な
>人類滅亡を目指す魔王が一切関わって無いとすればソレは単に無能の証明だろう

日本語になってねえw
というかそもそもDQ4というのは、ロトシリーズのように王様が
「まおうデスピサロがせかいをせいふくしようとせめてきたのじゃ!ゆうしゃよ!
デスピサロをたおしてまいれ!」というお話ではなくてだな。
そういう戦いが始まる前の話なのよ。

というか「人類滅亡を目指」しているのが明らかになるのは船手に入れてイムルまで行ってからだし。
それ以前のどの時点から目指したのか分からんわけで。

390 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/17(水) 06:54:48 ID:L0ibh88K0
>敵対してた筈の勇者等に与する必要も無いし、勇者等にとってもその義理も無い
>内輪揉めは自分らだけでやって感じだが・・・まあカリスマ性無さ杉w

これはまあ>>28-29の6章叩き論破を嫁って話だな。

エドガンを殺されたマーニャとミネア、ロザリーを殺されたピサロ……
誰かを殺してもそれを慕う別の者が復讐に立ち上がるってのは、作品内でもいくつか例があるわけだが。
エビプリを感情的に慕ってる奴は作中見える範囲ではいないが、ピサロはずいぶん慕われてる。

それに勇者たちは自分自身は魔物に襲われても勝てるだろうけど、
戦争ということになったら人々を守りきることはできんだろう。物理的に手が廻らん。
8人しかいないわけだからな。わーい魔族に勝った勝ったこれで人間の天下だじゃないんだよ。
となると魔王デスピサロと和解することにはやはりメリットがある。

ちなみに以下コピペだが、
魔物との関係を改善する(5である程度達成されているように)ということを視野に入れるなら、
すっと納得がいくと思うんだな。

1.ピサロを勇者たちが勝手に倒す(5章ED)
→エスタークやデスピサロを慕う魔物たちから仇と狙われ続ける可能性が非常に高い。

2.エビプリを勇者たちが勝手に倒す
→ピサロはともかくエスタークを(以下同文

3.ピサロと協力してエビプリを倒す(6章ED)
→この場合、勇者たちは魔族と協力して簒奪者を倒したことになり、
公に魔族との関係改善の道が開ける。

4.エビプリと協力してピサロを倒す
→そもそもエビプリはすでにピサロは死んだと吹聴しているのだから、
コソコソ唆しこそすれ、勇者たちの功績を公に認めることは有り得ない。
魔物一般にとって勇者たちが「今の王様の敵ピサロを倒した味方」になることはない。

23 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:43:58 ID:xm943yZ60
398 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/17(水) 12:34:53 ID:FpVfKRgyO
>>388
てか「人類根絶派」ピサロがサントハイムの人々を生きたまま監禁してたって、なんかおかしくね?

404 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/17(水) 19:58:28 ID:RYnL73ex0
>>398
おかしいよな。
ピサロなら殺してしまうか、人喰いたい魔物が喰うに任せるだろうよ。
城にしても山奥の村のように傷ついてなきゃおかしい。


405 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/18(木) 01:59:26 ID:b2am4mv70
>>390
そもそも「ピサロがエビプリ以外の魔物を倒した」ことが裏切りっつっても、別にエビプリ以外倒さなくて良くね?
ザコ殺しはストーリー上強制されてる展開ではなく、プレイヤーが勝手に選んだ行動だろ。

それを言うなら勇者だって親の弁当を勝手に食ったり捨てたり、シンシアの形見のはねぼうしを売ったり捨てたりと
村人たちに対して薄情きわまりない行動を取らせることもできるわけだろうに。
てかはねぼうし売り払いは通常のプレイヤーがやることでもある。

ピサロのザコモンスター殺しを、その善悪や性格の判断に含めるなら、勇者についてもここまで考えて判断せにゃならん。
勇者がそんな奴なら、親の仇と馴れ合ったところで破綻とも何とも思わんわ。


406 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/18(木) 23:13:04 ID:lxZR+n+Q0
実際、家族を殺した犯人当人の死刑反対を言う遺族もいるよ。

そういう人が反対運動してると、バカな外野が寄ってきて
「遺族の気持ちを考えろ!」とか得意気に言ってくるわけだ。
「私がその遺族です」と答えると、きまり悪そうに消えたとさw

そういう遺族は珍しいのかもしれないが、
珍しい性格の奴を主人公にしてはいけないというルールはない。


407 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/18(木) 23:29:32 ID:lxZR+n+Q0
>>388
一応

>え? 私ってばもう少しで進化の秘法の実験台にされてたの?
>でも進化の秘法って なーに?

という台詞があるぞ。

410 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/19(金) 01:24:20 ID:BRUjU8sD0
>>407
とはいえ、勇者がそんな情報を得たことがないって事実は
ずっと冒険にくっついてるプレイヤーが一番良く知ってるから……
(空白略)
ある意味、誰よりも信用に値しないキャラだ<主人公

24 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:45:05 ID:xm943yZ60
412 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/19(金) 01:51:10 ID:eIi1t6+D0
AA荒しはアク禁か?ざまあwww


んで話題振ると、ロザリーってなんで名無しだったんだろ? さえずりの塔にいたエルフは名前あったよな?

428 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/19(金) 23:51:05 ID:IMYEr6Ir0
>>423
1.アマラとカマラ並みに同族と接点のない孤児だった。
2.逆に、天皇に苗字がないみたいなもんで特別な血筋か何かであるがゆえに名無しだった。
3.恥ずかしい珍名だったので言いたくなかった。
4.人や魔族の言葉では発音できない名前。

他にあるかな?


429 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/19(金) 23:59:42 ID:IMYEr6Ir0
いや、おかしいわ。
ピサロとロザリーの馴れ初めを確認してみたら、

>「……名前? わたしたち 森に暮らす者に…… 名前などありません。」


とある。

森に暮らすエルフとそうでないエルフ(天空城や移民の連中だろうが)がいて、
森エルフには習慣的に名前はつけないということなんだろうな。

25 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:46:32 ID:xm943yZ60
230 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/08(月) 21:44:40 ID:sxzjwi/20
検証・考察が十分になされていないと考えられる要素。

1
「魔族」いう言葉はピサロの率いる組織を便宜的に呼称したものであり、その実態は200種以上の多種族の混成である。
これをそれなりの形にまとめ上げているピサロの指導者としての手腕は相当なものでないか?

2
ピサロが「魔族」として束ねているからこそ、魔物同士の諍いが起こらずに済んでいるという側面もあるのではないか?

3
「魔族」内での求心力を保つためには「地獄の帝王」という神輿が必要であり
それを滅ぼされるわけにはいかなかったのではないか?

3
「魔族」に対して、人間はたった一種族の中でさえ欲にかられた争いを起こす(起こそうとする)。
少なくとも同種の魔物が共食いするような状況は見られておらず(あるのかもしれないが)
ピサロが人間を魔物より下等な生き物と考えたのは無理からぬことではないか?

4
一部の人間だけを見て「人間全てが滅ぶべき」と考えたピサロを視野狭窄と罵る者がいるが
現実の現代社会のような情報網が発達していない中で、異種族の内情を知ることがそんなに簡単にできるのか?
社会に潜入し、たまたま人間の醜い面ばかりを見せられたらピサロが3のように考えたのも止むを得ないのではないか?

233 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/08(月) 22:33:54 ID:O4JvCi4s0
>>230
無理も無いというか、偏見の心理学的研究によれば、
ただ相手と接触するというのは偏見をむしろ助長させることが多いぞ。
先入観に合致するところばかり目に付いてしまい「やっぱりこんな連中だ」となりやすい。
偏見を減らすのに一番いいのは「相手と協力して何かする」ことらしい。
考えてみれば6章ではまさにそれをやってるよな。

というか、そもそもDQ4世界の人間が、
現実の人間と同じ程度に「いいところもある種族」なんだろうかね。
人間は自然の破壊者なんだから他の生物から見れば滅ぼして当然クラスの敵では?
というと、「現実の人間と一緒にすんな!!」と噛み付いてくる手合いが必ずいるわけだが。

システムの問題といえばそれまでだが、
DQ4世界の人間は、旅人がどんな瀕死の状態でも、聖職者ですらも
寄付をまけて助けてくれることはないわけで。

26 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:48:14 ID:xm943yZ60
238 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/08(月) 23:36:51 ID:sxzjwi/20
>>233
ピサロの人間に対する見方が「偏見」であったと言われてもしょうがないとは思う。
ただ、誰でも偏見は持ちうるし、一度持ってしまった偏見を修正するのは簡単なことじゃない。
そもそも偏見を持たせた一因が人間側にある。
勇者たちがそれらの点からピサロに理解を示したからこそ6章の展開があるんだと思う。

もちろん「実際に滅ぼされてもよい」と思っていたわけじゃないから5章ではピサロを倒すし
6章エンド後にピサロが再び人間に戦いを挑むことがあれば勇者はピサロと戦うはず。

人間という種族の立ち位置について
製作者側としては「日本人の考える中世ヨーロッパ風世界観」でドラクエの世界を見て欲しいわけだから
近現代ほどの環境破壊は行っていないと考えるべきだと思う。
それでも世界中の広範な地域に生息し
今よりも環境破壊や他種生物の保護に無頓着だった面はあるけどね。

あと、システム的な面からの揚げ足取りは避けた方が良い。

自分に都合の良いダブルスタンダードな物言いをするアンチがいる
ってことを言いたいのはわかるんだが。

>>236
真っ当な反論はウェルカムだろ。


239 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/08(月) 23:57:47 ID:sxzjwi/20
ピサロが元々持っていた価値観というのは、魔族に概ね共通したスタンダードな価値観だと思われる。
その価値観というのはおそらく「弱肉強食」。
ただ、ピサロは積極的に弱者を虐げるような性格ではなく
ロザリーヒルの住人などの親しい相手には意外と優しかった。

人間に狩られそうなロザリーを助けたのはただの気まぐれ。
自分より弱い人間が、さらに弱いエルフを迫害していたのが、なんとなく気に入らなかっただけ。
人間から見れば、それは間違っても筋の通った正義感ではない。
ロザリーを助けた時点でのピサロは
人間的価値観である倫理・道徳といったものからかけ離れた所にいる。
当初のピサロに対する「人間から見たらただのDQN」という評価はそんなに間違っていない。
(あくまでも人間基準で見れば)善悪の分別もつかない子供と一緒。

ただ、ロザリーと一緒にいる間にピサロは少しずつ変わっていたのではないか。
他者へのいたわりを知らず知らずのうちに学んでいたのではないか。
そして、6章での勇者たちの行動(自分たちに利益がないのにロザリーを助けた)を見て
人間の持つ素晴らしい側面を目の当たりにした。

まだそれを完全に理解するには至っていないため、人間根絶を完全に中止したわけではないが
ひとまず刃を収めて人間の動向を観察しようという結論に至った。

こんな解釈も可能だと思う。


240 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/09(火) 07:38:18 ID:S1z3rldD0
クモの巣にかかったチョウチョを助け出すようなもんか。
クモ的にそれはどうなんだと。

まあ食べもしないチョウチョとってんじゃねーってことかも。


241 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/09(火) 12:26:40 ID:k1WiVXNVO
魔物は「弱肉強食」かもしれんが「弱銭強虐」ではなさそうだな

27 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:49:45 ID:xm943yZ60
245 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/10(水) 08:10:41 ID:OvMpzS6t0
>>230
ピサロが独力で束ねているかどうかはわからないよ。
ピサロが魔物の国の建国者であるという言及はないわけだし。

過去の魔王(エスタークかもしれんしデスタムーアかもしれん)が
魔物を統一し、ピサロはそれを受け継いでいるだけかもしれん。
まあそれだって大したもんだけどな。

人間の世界じゃ200種どころかたった1種の統一国家さえ出来たことないし、
その「1種族の1部分」さえ初代が死んだ途端に瓦解するなんてザラだからな。

250 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/10(水) 22:05:57 ID:OvMpzS6t0
>>238
おおむね同意だが、
産業革命以前、いや有史以前からマンモスやグリプトドンのように
人間が絶滅させた生物は多いよ。
ただ俺らからすると、産業革命以前が超々々凶悪すぎるから、
それ以前の環境破壊がかすんで見える。

でも魔物は「産業革命以後」なんかと比較して人間を見ないからね。
そんなものあの世界には、まだないわけだから。

じゃあ彼らが何と人間を比較するかというと、もちろん自分たち魔物だと思う。
魔物は200種族全部でかかっても、それほどの環境破壊はしていない。
城は地上と地底に一つずつあるだけだし、もちろん海底トンネルなんて作らない。
そもそも地底なんてもともと魔物以外の生物はほぼいないだろうし。

人間はなんて身勝手な種族だと思うのも無理はない。



251 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/10(水) 22:42:23 ID:OvMpzS6t0
>>245に追記すると、もともと魔物が他の魔物と仲良くやっていけるような
協調性や寛容性に優れた種族で、人間を治めるほど難しくないという可能性も
考えられると思う。
ピサロが強欲呼ばわりしているところをみると、争いの元となる欲望も人間より弱そうだし。
金は持ってるから一応貨幣経済はあるんだろうけど、店舗が定着するほどは発達してない。


もちろん、誰にでも統治出来るもんでもないだろうけどね。
実際エビプリには無理だった。
エビプリの支配がデスパレスに限定(プラス、襲ってくる魔物を加えてもいいが、
どのくらいの割合だかねえ)されていることは、
「デスピサロさまが 亡くなり この城で 革命が起こったのだ!」
「この城の……いや 魔族の王は このエビルプリーストさまだ!」
などのセリフで分かる(そしてデスパレスは首都ではない)。
特に後者はエビプリ自身が「この城の、いや魔族の」といったん口を滑らせている。

挙句の果てによほど尊敬されなかったのか、
ピサロに敬意を払ったら投獄じゃあ!とファビョる体たらく。

ま、王様は意外と大変ってこった。

28 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:51:06 ID:dtoN7KKE0
多謝www

29 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:53:00 ID:xm943yZ60
254 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/11(木) 12:43:55 ID:DYMiE26MO
魔物同志で争いってあんまり見ないな
ピサロの手腕というより、元々そういうものかも
そうならますます人間がサイテーに見えるかもしれんが

257 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/11(木) 22:03:43 ID:gFtzeJ3L0
>>251-255
店ないし魔物は金持ってるだけなのかなと思ってたが、
よく考えたら毎日開いてる店が定着したのは江戸とかだもんな。
もっと前は個人的にやりとりしたりたまに市ひらいたりだし。
魔物にはそれで十分なのかね。

【ここから前スレ】
35 名前: 名前が無い@ただの名無しのようだ [sage] 投稿日: 2010/03/20(土) 20:29:54 ID:SaHyklWZ0
>>1乙。

アンチの主張するピサロの悪事が証明されてないぞという指摘に対して、
そんな理論は竜王やバラモスまで免罪にするからダメだと言うアンチがいるが、
色々な点で間違ってるよな。

1.作中の情報から明らかに証明できる事実しか考察に入れないと言い出したのはアンチであって、
それによって何らかの不都合な結論が導かれるとしても、全責任はアンチだけにある。

2.そもそもバラモスの悪事が証明できなかろうと別に不都合ではない。

3.ロトシリーズでは一貫して、竜王・ハーゴン・バラモスが攻めてきている事が冒頭で語られており、
たとえ個々のイベントでは無関係な魔物が勝手にやっていたとしても、全体的な戦争責任は竜王・
ハーゴン・バラモスにあるということが言える(冒頭の王様の話が嘘だというなら別だが)。
デスピサロによる人類絶滅戦争は勇者により予防されたのであって、作中まだ開始されていない。

36 名前: 名前が無い@ただの名無しのようだ 投稿日: 2010/03/20(土) 21:54:22 ID:D8/mB3o30
ミルドラとか自分でワシ関係ない宣言してるしな

30 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:54:14 ID:xm943yZ60
37 名前: 名前が無い@ただの名無しのようだ [sage] 投稿日: 2010/03/21(日) 00:54:31 ID:x/lUNu0Q0
>>27中の
>前405
>勇者がそんな奴なら、親の仇と馴れ合ったところで破綻とも何とも思わんわ。
>前406
>実際、家族を殺した犯人当人の死刑反対を言う遺族もいるよ。

ニュース番組では殺人事件の被害者遺族が「死刑を望みます。私が犯人を殺してやりたいくらいです」
なんて言うのが馬鹿一になってるが、そう言わない家族は人格破綻者みたいに言われる現実があるよな。
「いや別にどうでもいいです。家族とあんまり仲良くなかったし」なんてTVカメラの前で言えねえって。
学校・職場・近所でどんな目で見られるか。

そもそも家族なんて「たまたま生まれてきたガキがそいつだった」「たまたまそいつらから生まれてきた」だけ。
好きなことも嫌いなこともあるのが当然。みんながみんな家族大好きなんて有り得ない。
自分で選ぶ配偶者でさえ、そのうち上手くいかなくなることなんて珍しくもなんともないのに。
まして勇者は、山奥の村に閉じ込められてわけもわからず戦闘訓練受けさせられてきたわけで、
村に対してどんな思いでいるかなんて誰にも分からない。勇者同様の生い立ちの奴いたら手挙げてみろ。


……というか、マスコミの扱う被害者遺族って、
法曹批判(インテリに対する庶民の敵意)や少年犯罪トーク(おっさんおばはんの若者憎悪)のための道具。
「遺族の気持ちを考えると……」っていうのは、本当に遺族のことなんか考えてるわけじゃなくて、
「弁護士や裁判官は非常識!」とか「最近の若者は凶悪!」とかへの繋ぎなのよね。
インテリや若者叩きとは関係ない、ただ被害者を救済すること(補償金制度やメンタルケアの拡充など)には
まるっきり無関心なタイプだよ、こういう報道大好きな輩って。

6章アンチにも似てるかな。
世界樹の花をシンシアに使いたかった? 嘘つけ。試してみたことすらないだろう。
実際、擁護派に「使っても【しかし何も起こらなかった】になるだけだよ」って教えてもらうまで言い張ってた。
プレイヤー視点ではさっき(5章ED)で生き返ったばかりの人だから、これ自体は無理もない。
でもそれを叩きの道具に使うとか……ねえ?

38 名前: 名前が無い@ただの名無しのようだ [sage] 投稿日: 2010/03/21(日) 01:10:31 ID:x/lUNu0Q0
>>35-36
ミルドもそうだが、シドーも呼び出されていきなり主人公たちに殺されてる。エスタークは秘法の発明のみ。
ラプは杖持ち者、キモスはガナン関係者以外の連中の黒幕ではないんだな。
4以降のDQは、表面的には伝統的中世伝説RPGの世界を踏襲しながらも、
「この世界で一体何が起こってるんだ?」という謎で引っ張っていく物語。

洋物RPG風の単純勇者物語から脱皮して、天空シリーズに入った時点で、
「勇者よ!魔王誰それが攻めてきた!倒してくれ!」という分かりやすい目標設定ではなくなっている。

そもそも4では一般モンスターの動きが活発になってる理由として、
「エスターク復活の前触れ」という別の原因が作中で提示されてるわけだからなおのこと。
だからこそ、ピサロの悪事と呼ばれるものが本当に「ピサロの」「悪事」なのか証拠を示せと言われる。
ロト三部作だけのお約束ではあまりに根拠薄弱なのよ。

31 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/24(水) 23:58:48 ID:xm943yZ60
39 名前: 名前が無い@ただの名無しのようだ [sage] 投稿日: 2010/03/21(日) 03:13:48 ID:eAMU9bHK0
ピサロを信者が思ってるほど「いいもの」としてるなら
作ってる連中は取り入れるだろ

リメイク=もう一回作る、決して「改善」や「改正」などではない

リメイクは飽くまで「ピサロ信者の熱狂的な要望」に応えた「改変」であって
原典を侵すモノではないということを信者は一向に理解しないな
原典=FC版、これだけが真実

41 名前: 名前が無い@ただの名無しのようだ [sage] 投稿日: 2010/03/21(日) 07:38:57 ID:jTVoJgUi0
>>39
作り手がどう思ってるかを問題にするなら、デスピサロは同情の余地が非常にある悪党、で終わりだな
FC版の頃から普通にそういう意図で作ってるだろうし

83 名前: 名前が無い@ただの名無しのようだ [sage] 投稿日: 2010/03/22(月) 08:00:29 ID:ya4QZx6r0
あれ? おかしいなあ

アンチが言うには

「ピサロ厨がアンチへの嫌がらせのために同名スレを立てて、
アンチスレが30逝って同名スレじゃなくなったから
不要になった同名スレを落とすために自演してるんだよ」

ってはずだったよね?

んじゃ今は、「ピサロ厨」が「不要になったスレ」をまた建てて、
それをまた自演で荒らしてるって? 全然説明つかないじゃん

ねえどうしてアンチさ〜ん

ねえねえねえねえねえねえねえwww

85 名前: 名前が無い@ただの名無しのようだ [sage] 投稿日: 2010/03/22(月) 08:41:46 ID:PeREhKYH0
そもそも他称「ピサロ厨」側が同名スレを立てたことなんて無いんだけどな。


95 名前: 名前が無い@ただの名無しのようだ [sage] 投稿日: 2010/03/22(月) 12:37:35 ID:PeREhKYH0
>>26
ピサロが勇者パーティに加わった理由だが、ロザリーヒルでピサロは
「おまえたちがロザリーを助けたというのは、間違いない事実のようだな」と言っている。
それまでは疑ってたわけだから、確かめておきたかったんじゃないだろうか。

あとまあ、人間としては考えられない(とピサロは思ってた&アンチ言い張ってるw)
ほどの殊勝さを見せた「珍しい個体」である導かれし者たちを、
この機会に観察しておきたかったというメリットも考えられる。

96 名前: 名前が無い@ただの名無しのようだ 投稿日: 2010/03/22(月) 14:07:50 ID:TYwqLGuVO
>>83
次スレになったら成立しようのなくなる言い掛かりを使ってしまった、アンチの勧善敗北だな

97 名前: 名前が無い@ただの名無しのようだ 投稿日: 2010/03/22(月) 14:09:42 ID:TYwqLGuVO
>>85
同意。同名スレを立てたのはアンチだからな

32 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 00:03:57 ID:xm943yZ60
98 名前: 名前が無い@ただの名無しのようだ [sage] 投稿日: 2010/03/22(月) 15:03:13 ID:VrMUigTw0
>>95
元に戻ったときに「素直に感謝しよう」と言っているし、確認するにもロザリーだけ連れてロザリーヒルに行けばよかったわけだから
別に疑っていたわけではないんじゃないか?
ピサロは魔族なわけだし、人間なんて糞虫か塵芥くらいにしか思っていなくてもおかしくないんだから
単に「ロザリーを蘇らせた自分への奉仕に報いて命は助けてやる。またエビプリ討伐に同行するなら使ってやろう。感謝するがいい」くらいに
思っていたんでは? 立場的にもそのくらいで普通なんだし。

99 名前: 名前が無い@ただの名無しのようだ 投稿日: 2010/03/22(月) 22:14:17 ID:zGRQ1FfO0
>>98
人間を見下しているからこそ「人間がそんな良いことを?マジで?」みたいに思ってそう。
しかしピサロから見たあの状況は確かに、エスターク暗殺の犯人が謝罪と命乞いのために
世界樹の花を使ってロザリーを復活させ献上しに来たように見えるかもしれん。

ピサロの心情としては「ロザリーを助けたことだし人間にもう一度チャンスを与えてもいいかな」
くらいのことを思ったんじゃないかと思う。でも、公的な観点からすればロザリーよりエスタークの方が重要人物。
たとえロザリーが(適切な喩えかどうか分からんが)ダイアナ妃のような国民に人気の高い女性だったとしても、
それだけでエスターク殺害犯を許してしまうのは魔族の世論が納得するかどうか懸念されただろう。
が、さらに反逆者エビプリの討伐にも協力させておけば、勇者らの放免や人間との一時休戦もスムーズにいく。

こんな風に国王ピサロは考えたのではないだろうか。

107 名前: 名前が無い@ただの名無しのようだ [sage] 投稿日: 2010/03/23(火) 07:24:14 ID:yqXOO/Gx0
>>95>>98-99
「一緒に旅して勇者観察」的な動機はあったんじゃないかな

>ピサロ「世界樹の花……。 魔族にあやつられた……?
>    ……人間たちよ。 おもしろくはないがお前たちに礼を言わねばならんようだな。
>    お前たちはロザリーとこのわたしの命の恩人だ。 素直に感謝しよう。
>    人間こそ真の敵と長年思いこんでいたが…… わたしはまちがっていたのか?
>    ……この心が定まるまでわたしは村に戻り ロザリーと暮らすことにしよう。
>    しかし…… ひとつだけやることが残っている。
>    あいにくかも知れんが わたしも行く道は同じだ。 しばし同行だな。」

ピサロにしてみれば勇者たち、
「犬猫がとつぜん直立して世界平和を訴え始めた」くらいの奇怪な行動だと思う。

変わった人間の出現で人間絶滅政策に疑問が生じたのなら、
とりあえずその変な人間がなぜそのような「人間としては変な」行動に出たのか、
単なる命乞いなのか、ひょっとして人間が生き返らせたというのは嘘なのか
あるいは本当に人間にも魔族並みの善意がある個体もいるのか
……ってことを確かめるのが先決だろうし。

33 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 00:05:25 ID:xm943yZ60
110 名前: 名前が無い@ただの名無しのようだ [sage] 投稿日: 2010/03/23(火) 07:26:37 ID:yqXOO/Gx0
というのは、6章のピサロって行動を基本的に勇者たちに任せてるんだよね。
偉そうなくせに「俺がこっちに行きたいからお前らついてこい」じゃなく、勇者の行きたいところについてくる。
人間を観察しようという気があったからじゃないかなと。

142 名前: 名前が無い@ただの名無しのようだ 投稿日: 2010/03/23(火) 12:37:04 ID:YcPVDL5xO
で、これでもアンチは「ピサロ厨の自演」と主張するのかい?

143 名前: 名前が無い@ただの名無しのようだ [sage] 投稿日: 2010/03/23(火) 15:51:26 ID:BgqLiMMg0
おまえらでない「証拠」が何処にもないからな
いい加減アンチの仕業であるという確証を出してくれ
簡単じゃないか、おまえらがいつもやってることなんだから

144 名前: 名前が無い@ただの名無しのようだ 投稿日: 2010/03/23(火) 22:20:11 ID:tr4+XTyI0
>>142
アンチが、認めることなんてないだろ。
同情の余地悪党という破綻している理論を強弁するくらいだから、これくらい普通なんだって。
まあ、第三者から見れば、アンチがしたことは明らかだがな。

荒らしの程度はともかく、荒らしに目くじら立てず
荒らしをスルーして話を続けていくことの方が大事だと思う。

145 名前: 名前が無い@ただの名無しのようだ [sage] 投稿日: 2010/03/23(火) 22:47:29 ID:yGYNMmQO0
それにしても確証と来ましたか。
アンチが容量嵐を自演呼ばわりしてるとき、一度でも確証はおろか
根拠らしきものを示せたことがあるとでも言うんだろうかね。

>>107
徳性の観察だけじゃなく、戦闘能力の観察も意図していたのでは。
何しろ「次は敵か味方か分からん」相手なわけだし。

34 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 00:06:05 ID:7NqWGhki0
146 名前:名前が無い@ただの名無しのようだ[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 23:17:14 ID:BgqLiMMg0
恋人蘇らせてもらって
過去の罪業も見逃してもらって
その上、行動の選択・決定権までもらっちゃおうってか?
どこまでゲスだよ、それ
何様のつもりですか、ピサロんは
敗残者の分際で
歴史と真実は勝者が築くんだよ


>確証
疑いようのないものに必要ですか?
ピサロ信者の自演であることは確定してるのに
アンチの荒らしなどと言う「ありえないこと」に対する根拠が何処にあるよ

おまえらは、ピサロが「悪でない(笑)」とか言う妄言の「確証(笑)」とやらを提示してるんだろ?
その調子で「自演でない(笑)」確証を理路整然(笑)と説明して見せろよ

いつも通り、確定を妄言で覆そうと奔走するべきだろ
吐き気催す邪悪を擁護したいんなら、それくらいの努力を示せカス

147 名前:名前が無い@ただの名無しのようだ[] 投稿日:2010/03/24(水) 00:38:44 ID:MDSpagVN0
>>146
確かに、疑いもなく
荒らしはアンチの仕業ですからね。
根拠も不要だと思いますよ。

悪だという根拠も1つもないし。
全てはアンチの妄想と詭弁だからねえ。


35 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 00:06:46 ID:yf2AkerZ0
146 名前: 名前が無い@ただの名無しのようだ [sage] 投稿日: 2010/03/23(火) 23:17:14 ID:BgqLiMMg0
恋人蘇らせてもらって
過去の罪業も見逃してもらって
その上、行動の選択・決定権までもらっちゃおうってか?
どこまでゲスだよ、それ
何様のつもりですか、ピサロんは
敗残者の分際で
歴史と真実は勝者が築くんだよ


>確証
疑いようのないものに必要ですか?
ピサロ信者の自演であることは確定してるのに
アンチの荒らしなどと言う「ありえないこと」に対する根拠が何処にあるよ

おまえらは、ピサロが「悪でない(笑)」とか言う妄言の「確証(笑)」とやらを提示してるんだろ?
その調子で「自演でない(笑)」確証を理路整然(笑)と説明して見せろよ

いつも通り、確定を妄言で覆そうと奔走するべきだろ
吐き気催す邪悪を擁護したいんなら、それくらいの努力を示せカス

147 名前: 名前が無い@ただの名無しのようだ 投稿日: 2010/03/24(水) 00:38:44 ID:MDSpagVN0
>>146
確かに、疑いもなく
荒らしはアンチの仕業ですからね。
根拠も不要だと思いますよ。

悪だという根拠も1つもないし。
全てはアンチの妄想と詭弁だからねえ。

36 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 00:14:49 ID:/kB8vCqb0
>>1


良レスは、きっちり整理したいけど、
少しずつやるしかないな。
そのうち案作ったら、添削よろしく。


37 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 00:29:01 ID:yf2AkerZ0
レス貼りモード終了、っと。
あー疲れた。


さて。
とりあえず話題提供しとくと、デスピサロってドラクエの敵の中ではどのくらい強いんだろうか。
ようつべに上がってるミルドvsゲマみたいに、ボス同士がカジノの格闘城状態で戦ったらってことだけど。
意外と4章キングレオに……は負けないかさすがに。
9の高レベル魔王同士でタイマンリーグやった場合には、残念ながら下位だと思う。
ザキ系(つまり魔王同士では完全無駄行動)使うからね結構。

あと、味方ピサロ一人で倒せる敵はどこまでか、とか。
レベル35状態でも竜王・ハーゴン・シドー・バラモス・ムドー・ドルマゲスくらいはいけるか?
レベル99なら全勝いけるかなぁ……




38 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 00:31:17 ID:yf2AkerZ0
>>36
楽しみにしとく。
嘘暴きテンプレみたいにQ&A方式にしたらスッキリしそうだね。

39 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

40 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 00:47:11 ID:yf2AkerZ0
>>6
ごめんねえ。
見ての通りこのスレ容量嵐の被害に遭ってるからさ。
まだ前々スレさえ落ちてないという状況でも、容量オーバーしたら次スレ立てるしかないわけで、
結果的にいくつものピサロ考察本スレが板に残ってしまうんだよね。荒らしにも困ったものだ。

41 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 07:35:31 ID:W6iwHqcq0
>>1

42 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

43 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

44 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

45 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

46 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

47 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

48 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

49 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

50 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

51 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

52 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

53 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

54 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

55 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

56 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

57 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

58 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

59 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

60 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

61 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 12:46:42 ID:nTihPgFJO
いちおつー

つーかホントにAAアンチは何がしたいんだ
いくらAAで本スレ落とそうが、その度に立つだけだし、
容量一杯になったスレが消えるより今のペースのが速い分、
お前らの憎い憎い本スレが増殖していくんだぞ

62 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 12:59:30 ID:B3Vcky2E0
本スレw

63 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 17:12:14 ID:yBosv07U0
報告スレに報告しとく?

64 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 21:45:21 ID:F5F3OqFj0
頼むわ。

>>61みたいな説得はもう無駄だと思う。
こいつはもはや論破にブチキレて、理性で行動を制御できてない。
兎に角にっくき「ピサロ厨」どもに迷惑かけたい、そのためなら板の迷惑なんかどうでもいい
っていう頭のネジ飛んだ奴だと思う。とっとと規制するに限る。

>>37
4の場合255がパラメータの上限だから、
レベル99でも後期の魔王連中には勝てないかもしれん。
初期のボスは容量の関係でHPの桁に限界があり、自動回復とか、
シドーならベホマとかで補ってる。なのでマダンテで瞬殺できるだろう。

65 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 23:11:37 ID:yBosv07U0
>>64
自分でやれ

66 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/25(木) 23:17:28 ID:x6Ya0IYU0
するのかしないのかどっちなんだw

じゃあ俺が報告しとく

67 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/26(金) 00:06:15 ID:x6Ya0IYU0
報告してきたよ

68 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/26(金) 06:36:20 ID:54eb2wAo0
GJ

69 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/26(金) 12:29:10 ID:k3f4z/uIO
>>64
インフレはしょうがねえよ

70 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/27(土) 02:33:51 ID:knqTnFOl0
>>25-26
人間社会にちょろっと潜入したくらいで、偏見をすぐ脱しなかったピサロは馬鹿だってのはおかしいよな。
現実の性の偏見とか人種偏見とか、ちょっと潜入するどころか何十年と同じ社会で一緒に暮らしてても持続するのが偏見だし。
ちょこっと潜入したくらいで偏見を脱さないのがバカなら、現実の人類とかどれだけバカなのかって話になる

まあ実際のところ、DQ4の作中でも「人類は悪か?」ってのには答えが出ていないわけで、
ピサロの考えが偏見だったのかどうかも最終的には答えがないんだよな。
現実からの類推で言うなら「他の生き物から見た人類は十分滅びてよし」ってのはあながち間違ってない。
アンチが「現実の人類と一緒にするな!」と叫ぶ理由がここにあるが、じゃあそのちょろっと潜入したくらいで気付くべき
人間の善良な面とやらは、現実からの類推ではないのかと。
「現実の人間」と「DQ4世界の人間」を別にするなら、「DQ4世界の人間」の善良な面なんて、ピサロの潜入時に一度たりとも
見れなかったくらい珍しい事象だったのかもしれないわけだ。

ついでにいえば、「現実の人間」と「DQ4世界の人間」を別にするなら、
「プレイヤーが人間だから人間視点でピサロを悪党認定すべきだ!」というアンチの主張も崩壊する。
ピサロが滅ぼそうとした種族と、「プレイヤー」も別にされて、同種族でもなんでもないことになってしまうからね。

71 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/27(土) 06:42:30 ID:J3p+eeuL0
>おまえらでない「証拠」が何処にもないからな
>いい加減アンチの仕業であるという確証を出してくれ
>簡単じゃないか、おまえらがいつもやってることなんだから

>>確証
>疑いようのないものに必要ですか?
>ピサロ信者の自演であることは確定してるのに
>アンチの荒らしなどと言う「ありえないこと」に対する根拠が何処にあるよ

>おまえらは、ピサロが「悪でない(笑)」とか言う妄言の「確証(笑)」とやらを提示してるんだろ?
>その調子で「自演でない(笑)」確証を理路整然(笑)と説明して見せろよ

>いつも通り、確定を妄言で覆そうと奔走するべきだろ
>吐き気催す邪悪を擁護したいんなら、それくらいの努力を示せカスつーかさ、

つーかこんとき住人が話してたのは、
「ピサロ厨の自作自演だって言ってた奴いたけど完全に破綻したよねーw」
だったに過ぎないんだが。

そこに、

「俺が真犯人じゃないって証拠を出せええええええええええ!!!!!!!」

と怒鳴り込んでくるようなヤツが、真犯人では「ありえない」ねえ……

72 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/27(土) 07:00:47 ID:J3p+eeuL0
>>64
ちなみにレベル99ピサロのパラメータ
(装備は魔界シリーズと守りのルビー)

最大HP:817
最大MP:741
ちから:255
すばやさ:255
みのまもり:128
かしこさ:194
うんのよさ:163
こうげき力:405
しゅび力:338

つまりマダンテのダメージは2223ほど。
MP回復アイテムが使えて連発できるなら、後期の連中の最終形態相手でも楽勝かと。
調べたところラプソーン5600、エルギオス4900ってとこらしいから。

73 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/27(土) 08:49:12 ID:Cy/a7o+J0
ジョーカー2で人型ピサロ使えたら
他の魔王と通信で対戦できるかもな

74 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/27(土) 10:13:36 ID:zMtjOgV70
モンバトレジェンドの宣伝画像で大魔王vs大魔王とかやってたぞ

75 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/27(土) 13:06:00 ID:Pa4mq8pr0
>>68よ乙
ようやくまともに話ができるのか。

>>34中の146君へ
>恋人蘇らせてもらって
>過去の罪業も見逃してもらって
>その上、行動の選択・決定権までもらっちゃおうってか?
>どこまでゲスだよ、それ
>何様のつもりですか、ピサロんは
>敗残者の分際で
>歴史と真実は勝者が築くんだよ

前半を読むと君は6章のことを言ってるようだが、
5章ならともかく6章のピサロは明らかな「勝ち組」だが?

>ピサロ信者の自演であることは確定してる

確定の根拠を具体的にどうぞ。

>アンチの荒らしなどと言う「ありえないこと」

むしろアンチの荒らし以外が「ありえないこと」だと思うが。

>過去の罪業

とりあえずピサロの「過去の罪業」とやらを>>11から選ぶか、
他に指摘してもらって、それを「確証」して頂こうかな。

>>70
同意。

アンチは人間の自然破壊については
「現実の人間と作中の人間を一緒にするな!」

人間視点で見るときには
「プレイヤーが(現実の)人間だから(作中の)人間視点だ!」

って言い張ってるのな。
まあアンチのダブスタなんていつものことだが。

76 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/27(土) 13:20:28 ID:2GSwv4T80
>歴史と真実は勝者が築くんだよ

じゃあ5章エンドでも、

ライアン「思えば デスピサロも
  かわいそうなヤツでしたな。



同情の余地ありでFAだなw

77 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/27(土) 16:03:25 ID:/BUd64370
俺も同情の余地はあると思う
同情の余地なしとか言う奴は情ってもんを知らないんだろう


だが悪党であることも揺るぎないが

78 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/27(土) 18:45:47 ID:rfeUY0Rz0
悪党ってのは、倫理道徳を破るやつのことだけど
たとえば俺がイスラムの戒律を破ったら悪党かっつーと違うと思うんだよね。
自分が属してる社会のルールでない、まったく別の社会のものじゃん。
そういうのを破っても悪党とは言わないんじゃないかな。

そして「人を殺してはいけない」ってのは、
魔物の世界で通用してるルールになってるとは思えないんだけどな。
あくまで人間のルールなわけで。

79 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/27(土) 18:56:33 ID:rfeUY0Rz0
補足すると、なんつーかな、
「俺は今からこの倫理をやぶってやるぞ」みたいな故意というか
精神のありようを指して悪党という言葉があるんだと思う。。

他の種族とか民族とか宗教の価値観・慣習では悪になるぞなんてのは
たとえ知っていたとしても「悪と呼ばれるようなある種の精神のありよう」によって、
そのルール意識を克服して行動に移してるってわけじゃないよね。
自分の社会では当然のことをしていて、それがどっかの世界では悪とされてるんだって
っていう知識を一応持ってるだけ、みたいな。

そんな場合は、その他種族や他宗教の倫理を破っても「悪党」ではないんじゃないのかな。

80 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/27(土) 19:35:23 ID:/BUd64370
まったく無関係な話は「たとえば」と称するに相応しくないぞ

俺は人間だから、人間を殺そうとする奴は全て悪だ
同じ人間でも…いや同じ人間だからこそだ

現実に魔族なんて存在しないが
「たとえば」犬が人間を噛み殺したら、無条件にその犬を悪と断じて殺すね
喩え飢えのためやら、殺され掛けてて生きるためでもだ
同情はする、可哀想だとも思う
でも殺すね

人間を殺す存在を、人間だから悪と断じることの何がおかしいのか
ちょっと殺されてから言ってくれ

81 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/27(土) 23:33:42 ID:Ye/4I7oW0
関係ある話なので「たとえば」と称して問題ないと思うぞ


ちなみに俺は人間をかみ殺したイヌがいても、そのイヌが悪だとは思わないし
自分や自分が守りたい誰かをかみ殺そうとする訳でもないなら、
過去に見ず知らずの誰かをかみ殺したイヌがいたって、そのイヌを殺そうなんて思わない

82 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/28(日) 02:33:06 ID:3SuwyjhN0
報告にビビッて埋め立てをやめたようだな

83 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/28(日) 07:22:31 ID:7otbHrpf0
>>78-81
社会のルールがあって、そのルールを破った奴が「破るような性格の奴」だと推認される。
そのような性格の人間を総称して「悪党」というわけなのかな。

確かに悪党という言葉には、「性格が」悪いというニュアンスが込められている気がする。
行為だけが一般的に犯罪といわれることであっても、善人や普通の性格の人が止むを得ずしたような場合には
悪党とは言わないと思う。

84 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/28(日) 08:09:36 ID:CD+PgyKl0
>>82
ちくしょう!これで勝ったと思うなよピサロ厨!

85 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/28(日) 08:22:27 ID:/lt3Wskp0
>>82
>>84
代理レスはここへ124
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/operatex/1269314534/984

86 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/28(日) 09:20:57 ID:7otbHrpf0
>>31(の39)
実際、バトルロードで導かれし者達によるミナデインのシーンにピサロが混ざっていたり、
進化の秘法のカードが「ゆうきがわきでる」という肯定的な効果だったりするのは
ある程度取り入れられているからだろう。

少なくとも邪悪一辺倒なものではない。

87 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/28(日) 12:09:10 ID:SrhbVgtk0
進化の秘法を発明したエスタークにしても、番外ではこんな感じの説明だしな

DQM1
エスターク
じかんとじげんに えいきょうされず そんざいする じゃしん

DQM2
エスターク
ただ はかいするため しはいするため たたかいつづける じゃしん

DQMJ
エスターク
すべてが なぞにつつまれた じごくのていおう

DQ9「みやぶる」使用後の説明
エスターク
何千年、何万年ものあいだ ねむりながら 進化した 地獄の帝王。
いきつく先は いまだ みえない。


作り手もDQM2あたりではハッキリ悪認定しようとした節もあるが、あくまで一時的な考えで
今では善悪不明の謎の存在にしておこうという方向で落ち着いてるようだ

88 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/28(日) 12:20:52 ID:++1D5KB60
                       __
           |\_       | ̄~二、--v'(..。.)`v'~ ,二~ ̄|      _/|
            |   ̄ ̄ ̄ / ̄ゝ_|  \___二___/  |_ノ ̄ヽ ̄ ̄ ̄  |
            \___l_l_  |   ノ ゝ=‐゜´-‐¨‐-`゜-=''´ゝ   | l_l__/
                  ̄ ゝ/`〃‐'´ ,∨^^^^^レ、`‐-‐''`<´ ̄
       __          <______/`、| |::::::::::::: | |,.\_______>          __
      / _`|      ,-‐‐‐‐‐‐‐-ヽ ヽv| |vvvvv| |v/ / -‐‐‐‐‐‐‐、     |´_ヽ
      |/ ヽ'|     ヽ ̄~‐‐、   ,`,‐-二===二-‐、~   ,.-‐~ ̄ノ     |`/ |
       | | |      ヽ(ソ::::ヽ/二`ヽ、=≡=,‐'´ ̄ ヽ/::::ゞヽ/       | | |
   ,...._,..-‐∨:::└--、   ∠ヽ  ,.-‐ヽ___/~~\_V_/~~ヽ___|‐-、 ::::ノ=ヽ , ,,--‐┘::∨‐-、_....
  |  )__ノ::::::::/(  ~|、∠´二=):::::: ゝ.|  \_..゜´'|'`.゜._/  |∠  (=二ゝ、,,|~  )\:::::::ゝ__(  |
  |⌒|,‐''´::::(  l⌒l::=ヾ、二/:::_,-/\_./,イ |^^| .l\\ノ, |-、_:::::::ゝ二/=:l⌒l  )::::``‐、|⌒|
   ヽ| ‐、:::::::),..ノノ':===)ノ::::::_ノ´ /\/:::::::∨:::::∨::::\ノノゝ `ゝ::::ゝ==ノ`ゝ|、..(:::::::,,- |ノ
   / ‐、l~ ̄ヽ::::::::ゝ==ノ::::/::::::::: |´二 `‐-、∧::::::::∧,-‐´二二`| ::::\  :::::::::::::::::/ ̄~l,‐ ヽ
   \/>   ヽ__,.......、__/::::::::  ,.ゝ二二=`=^^^^=´=二二ノ、 :::::::::ヽ__,.......、__/  <ゝ/
             |`、.´:::::::::::::: / ,..-‐'´ヽ_/  ,⊥  \___/ `‐、_::::::::::::::::::::;'|
          /\\.'⌒_,:::´~ _,.........、 ヽ/´ `ヽ/=‐-、    `ヽ⌒//::\
         /:/´ヽ,``,ヽ_ /===), <|   _  |>、===ヽ  /´、 / `\::::\
        (_/    ,ゝ-'´ヽ|二==‐'´   ヽ二‐二/ `‐==二|__人__ノ、   \_)
              |:::::::::::: /==Τ´     ゝ二ノ    `Τ==ヽ :::::::::::::|
             |::::::::::::::|二二|             |二二| :::::::::::::::|
             |:::::::::::::::|二二|             |二二| :::::::::::::::|
      _____.___.____ノ|__________|二二|、             ,.|二二|___________|ゝ、___.___.____
   ∠二ゝ、_ゞ_ゞヘ~^^^^^^^^^^^^~~\        ノ~~^^^~^^^^^^^^^^~へ《_〈_<二\
     / ̄ヽ、_》,,......---‐‐‐~~~~`、∠_\     ∠≧'´~~`‐---.......<_《__/ ̄\`
     ´~~~ ̄´               ~~`                       ̄~~~`

デスピサロがあらわれた!

89 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/28(日) 12:22:06 ID:++1D5KB60
                    ∧                ∧
         /|          | ,|                 | ,|       |\
        / /|          |  \  ____,-,.=..=、-、____  ノ  |        |ヽ ヽ
       | / |           \_  ̄/ ,--、T,--、 |、 ̄ _ノ           |  ヽヽ
       | |  L             ̄`L.,. `ヘ_,※_,,ノ´ 、,..l´ ̄          _|   | |
      | |   /            /ノ__,-v'''^''v‐、__ゝゝ           ヽ    | |
      | |   |    ,-‐‐‐‐‐‐‐-(  ゝ.__ヾ'^=^//__ノ  )-‐‐‐‐‐‐‐、   |    | |
      | |   |    ヽ ̄~‐‐ 、  `',‐- ノ、 ̄ ̄,´ゝ-‐~´   ,.-‐~ ̄ノ  |   | |
       | |   |     ヽ  (ソヽ/""  ~~^ ^~~  ゙゙゙ヽヽ/ヾ| /    |    | |
       | |   |      / ,--、|         |       | ,‐‐、 〈     ,|    | |
        | |   |    _/ /===))ゝ____,...-‐↑‐-、.._____ノ)(===ヽ `‐;;、  l   | |
        | |  _|  ∠ヽ  |=l/ .|二=/´_..|__丶:=二|  ゝ=ノ /==ヽ |_  | |
         |__|__| ∠=:::::) /´|    |==|~  |  ̄|:==|   | ゝ ゝ===ヽ |__|__|
        /二二>==´ ノ 丿    ゝ=:|~ ̄l| ̄~~|::::=ノ    ゝ `‐`==<二二::ヽ
       ( /{ミ三∀__/ (____,.......-‐|_/ゝ__..|....._ノ\_|‐-........____) `ゝ∀三彡} | )
        \__|:::|二,         _/   /   `l    ゝ        `,二|:::|__ノ
           ~∨~´       ,..-‐'´ヽ_/  ,⊥  \___/ `‐、_         `~∨~
                  _,:::´ _,.......、 ヽ/´ `ヽ/=‐-、  `ヽ
                ┌⌒ヽ /====),<   _  >、====ヽ  /⌒ヽ
                 ,ゝ-'´ヽ|二=‐'´' ヽ二‐二/  ゞ二==|__人__ノ
                |   /Τ ̄    ゝ二ノ      Τヽ   `l
                |   |二_|               |二_|   |
                ,ヽ_____|二|                |二|_____/
            ∠lllll匚ノ   ̄ \             ノ    □lllllゝ
              ,〃)))\,、-'‐-<lllll\       ∠llllll>-‐-、/(((ヘ
              |/ ̄                         ̄\|

エスタークがあらわれた!

90 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/28(日) 12:46:39 ID:SrhbVgtk0
ふう。

91 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/28(日) 12:54:31 ID:b0AeGmQQ0
>>87
7のエビルエスタークの台詞も付け加えておこう。

「悪とはなんだ わからぬ・・・わからぬ」

「・・・われは悪なのか・・・悪なのか」

「・・・われはなんなのだ・・・」

92 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/28(日) 13:27:47 ID:V2JznRlxO
身に覚えも無いのにエビルとか付けられてるから悩んでるって感じかね

93 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/28(日) 15:15:04 ID:BXBQTuOj0
いわゆる大魔王:ベガ
エスターク:豪鬼(ただし記憶喪失)

という理解

94 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/28(日) 21:27:50 ID:glF8AL0a0
>>24
>「……名前? わたしたち 森に暮らす者に…… 名前などありません。」

全くの妄想だが、森エルフはマリナン様と揉めたことでもあるんじゃなかろうか。
それで個人名が存在しないと。


95 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/29(月) 07:22:26 ID:cY+nJJzZ0
妖精系の連中はほんとわからんからな
魔物にも元ネタ的にいえば妖精なのが結構いるし

96 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/29(月) 09:21:38 ID:+Pf+oXsu0
>>78-81,83
社会のルールがあって、それを認識しながらも破ることが「悪」になる。
「悪党」という言葉には、ゲスな性格というニュアンスが含まれるだろうが
そもそもルールの共有、認識がなければ悪にはなり得ない。

人間と魔族の間に明確なルール設定はないのに
その枠を超えて相手種族を「悪」と認定するのは大きな間違い。

人間を滅ぼそうとして「裁きの炎に焼きつくされるだろう」と言っている=ピサロが人間を悪認定している。
これは完全にピサロの過ち。自分の立場が正義だと勘違いしている。結果、狂う。

5章までのピサロの過ちを、勇者の寛大な行動が正す。
こう見れば、6章のシナリオがそんなに悪いものだと思えないなあ。

ピサロの考え方の変化としては
「人間は滅びてしかるべき悪だ」

「人間を悪だと一方的に認識していた自分は間違いだったのか?いや、まだわからん」
このくらいで十分だ。

97 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/29(月) 12:45:41 ID:tpnGxqDSO
ピサロは下種な性格という描かれ方は全くしていないな

98 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/29(月) 13:14:19 ID:6ENK8LHV0
デスピサロのパンティの色は黄色

99 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 07:54:32 ID:cMfqsDPC0
>>94-95
ピクシーとかドリアードとか、天空シリーズでは時代を遡るがトロルとか、
原典のファンタジーでは妖精とされる種族が魔物であることは結構あるよな。
妖精ではないがホビットのように、いわゆる亜人種も魔物として出現することがある。

魔物という数百種族の大連合(現実の国連みたいなもん?)があって、
妖精たちはその種族ごとに加盟するかしないかを決めてるのかもしれん。
魔物である妖精や亜人種にはダークなどの枕詞がつくこともあるが、
そういうのは魔物に加入しようというグループと、そうでないグループで
袂を分かったということかな。

今のところエルフ族が魔物入りしたという状況はドラクエでは無いようだが、
彼らは(特に森エルフは)独立心or警戒心が強いのかもな。
ある程度仲よくすることはあっても、決して天空にも魔物にも命名神マリナンにも
服属はしない、永世中立国みたいな種族かもしれん。

100 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 12:32:51 ID:SabOtQ1tO
あまり元ネタに拘るのもどうかと思うけどな
鳥山絵と元ネタで著しく外見が違ったり、神とかの個体名だったりもするし

101 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 21:02:02 ID:+CTRZ7N90
デスピサロage

102 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/30(火) 23:17:42 ID:cMfqsDPC0
>>100
確かにそうだが、極端な話「DQ世界の人間の『元ネタ』は現実の人間」
なわけで、まったく否定してしまうと
アンチの「DQ世界の人間は自然破壊なんかしない!!」並みの
空論暴論になってしまうんじゃないかな。

まあアンチは、ピサロを叩くのに邪魔になりそうな説は必死に嘘ついて
バッシングするが、それさえなければエルフ=宇宙人説を唱えても
文句言わない生物だけどw

103 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 02:59:46 ID:J9RRluPU0
>>97
確かに。
ドラクエ4のあるきかたにも、

「ピサロ――真面目さではパーティ1
とにかく真面目一辺倒で、曲がったことが大嫌い。
尊大な態度は、魔族の威厳を保つためにしかたがないのだろう」

という解説があって、その通りだなと思った。

104 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 09:02:18 ID:GZXEIWtpO
ライアンやミネアより真面目なのか

105 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 12:08:09 ID:St1Ypf4V0
変なスレタイだなぁ

矮小な人間如きにフルボッコにされるのが「進化の究極」なのか・・・
「ピサロと云う一個体の、進化の究極」なら妥当だが

レベル99にして他全員死ににして
エビプリに挑んでみたが
即行殺されるのな

勇者たちの助力が必要不可欠なら、素直に「自分だけじゃ無理です」って頼めよwww

106 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 12:33:00 ID:GZXEIWtpO
大嘘乙

HP800越えMP700越えベホママダンテムーンサルト持ってたら
わざと負けない限り勝つわ

107 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/31(水) 19:53:14 ID:J9RRluPU0
エビ最終形態の強制睡眠さえ何とか出来れば負けることはないな
さすがに速攻敗北はしない

108 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/01(木) 10:20:11 ID:j9QXgdCbO
ま、嘘つかねーアンチなんか死んだアンチだけだが

109 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/01(木) 10:44:29 ID:l9eEgtlo0
というかやってないんじゃないか?


110 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/02(金) 19:29:50 ID:KjdjYUF30
少なくとも6章のエビプリと戦ったことはなさそうだね。

>>81
アフリカで一番多くの人間を殺している野生動物は、ライオンとかではなく実はカバだという。
別に俺はそれを知る前と後で「カバは邪悪だというイメージ」は大きくならなかったよ。
ユーモラスで鈍重そうな外見に比して以外に危険だ、獰猛だという知識にはなかったが、
それと邪悪さとは別のものだ。

人を殺す動物=邪悪な動物という等式は、少なくとも現代人の感覚では成立しない。
たとえばオオカミが邪悪な生物というイメージが現代人においても有るとすれば、
それは人を殺すからではなく、おとぎ話などで悪役になることが多いという理由だろう。

>>99
こんな考察があった。
ttp://www5.ocn.ne.jp/~tonnbo/novel_sub/elves.htm

111 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/03(土) 14:44:59 ID:bLzRcisY0
>>102-103
ピサロは人間や敵を簡単に殺す酷薄さはある
(バトルロードの技にも「冷酷な剣技」というのがある)けど
誰かをいたぶりたいとか、金持ちになりたいといった
ゲスな動機や欲望から出たものではないな。

あとアンチスレ読んだら本当にエルフ宇宙人説あって吹いたw

>>105
>他全員死ににしてエビプリに挑んでみたが即行殺されるのな
そもそもDQIVの一人旅でそんな必要があったか?

112 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/03(土) 15:03:42 ID:bLzRcisY0
ところでデスピサロは進化前と進化後で使える呪文や特技が全く違う。
呪文に絞って列挙してみると……

進化前:(lv35時点)
ベホマ・ベホマラー・マヒャド・イオナズン・ルカナン・
ルーラ・リレミト・トラマナ・トヘロス

進化後:
ベギラマ・ヒャダルコ・スクルト・ザキ・マホカンタ

全くかぶらないわけだが、進化後に使う呪文は進化のおかげで
使えるようになったとして、進化で失った呪文は、
やはり記憶喪失のせいと考えていいんだろうか?

MP無限のデスピサロ最終形態がベホマで全快できたら、
導かれし者たちでも勝てないと思うが。
リメイク前のエビプリが、アンチが美化したがるような魔族の忠臣
だったとしても、奴が無断で余計な策略をしたせいで、ピサロが
ベホマを失ったとすると……忠臣というより、日本史で言えば
関東軍あたりの馬鹿ウヨだな。

113 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/03(土) 20:40:26 ID:IVPV5SGGO
どうかな
5でも結構、仲間入りの前と後で能力が違ったりするし

でも此所まで被ってないケースは無いか

114 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/05(月) 15:45:35 ID:ykK3D2t40
エスターク色違い状態での頭部が「人型ピサロ」の人格を担っているとすると、
腹の顔や最終形態でズゴゴゴ出てくる顔には別の人格があるんだろうか。
最終形態で初めて唱えるマホカンタは、あの形態の上の口が唱えてるんだと思うが。

115 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/05(月) 17:34:20 ID:UFOEGBrrO
顔ごとに人格が違うのか?

とすると、後から出現する顔はそれこそ何もしていない赤ん坊が虐殺されてるようなもんか

116 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/06(火) 05:28:41 ID:bX/5vsxq0
歴代魔王で一番可哀想だな

117 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/06(火) 16:57:01 ID:8GD+kMGH0
召喚されて突然とか、封印から復活して突然主人公に殺されるのはいるけど、
生まれて突然ってのは他の魔王に類を見ないな。

てか複数の顔があるってのは怪物のデザインとしてはありがちだが、
DQのラスボスでは何気にデスピサロだけなんだよな。

118 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/08(木) 05:52:29 ID:mf7qJ3NJ0
つかサイコピサロってなんなの

119 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/08(木) 06:50:54 ID:JsyhGbtq0
あちこちから顔が生えてくるとか、>>112能力が変わっちゃうとか
進化の秘法が少なくとも人間にとっては異常である事を表してるのか
または、ピサロの望んだ進化が人間にとっては異常だという演出ではありそうな

120 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/08(木) 23:03:37 ID:wsc3NyEs0
顔ごとに人格が違うのか?

キモチワルイ、マジに化け物だな
ゴキブリなんか悪いこと何もしてないのに叩き潰されるんだから
デスピサロはプレス機でぺっちゃんこにするべきだな

121 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/09(金) 09:53:49 ID:MSx0LGOK0
異形の怪物に成り果てた、っていう末路を
すげー端的に表現した秀逸なデザインだと思う<頭2つ

ラスボス戦で進化していく過程も、おぞましさの演出だと思うし
人間から見て醜悪な外見に落ちぶれて行くのも悲哀の演出だろうなと


122 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/09(金) 10:58:19 ID:X/84krVtO
なんで中級呪文ばかり使うんだろう
ピサロの知性が失われていく悲哀を表現したかったのかな

パラメータ的にも魔法と賢さは関連する世界観みたいだし

123 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/09(金) 12:18:09 ID:Q2Ud7vkv0
>>118
ドラクエモンスターズ2で作れるモンスター。
片腕と両脚がデスピサロ最終形態、頭と胴体と片腕がエスタークという姿で、
マントを羽織っている。
「なにもかもすべてをおもいだしたデスピサロのほんとうのすがた」だそうな。

>>120みたいな「外見が気に入らないから殺す」みたいなのは
魔物に比べて人間の醜い部分かな。
魔物はそれぞれ種類ごとに外見が大きく違うが、ドラクエの場合
混乱でもしない限りお互いには殺しあわないし。

124 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/09(金) 13:20:42 ID:xNYumJr40
あの強化ラスボスは黒歴史だろw

125 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/09(金) 22:21:25 ID:SdT3iZp90
アク禁になった人の為にレス代行するスレ★191
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1269952520/313-315

313 :心得をよく読みましょう:2010/03/31(水) 14:08:48 ID:I9ZLdl3g
【スレのURL】http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1268482442/
【名前欄】
【メール欄】
【本文】↓
>>462>>463に一本取られたなw


314 :心得をよく読みましょう:2010/03/31(水) 14:10:19 ID:6ohV3MW+
>>313
<<【必読】依頼者の方へ >>
◆ アクセス規制確認のため【依頼時はフシアナ必須】(書き込みフォームの名前:にfusianasan)

降ります


315 :心得をよく読みましょう:2010/03/31(水) 14:15:57 ID:I9ZLdl3g
うぜえ
使えねえなこのスレ

126 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/10(土) 00:17:00 ID:FRR7+BPO0
クイーンピサロなんてのもいたな
バトルロード2の大会イベントに出てたコスプレねーちゃんだったが

127 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/10(土) 03:14:07 ID:hEjyi3TFO
ttp://w.upup.be/?j8otv8kWxg
Vジャンで今月からバトルロードの漫画が始まるようだが、
この女が漫画版クイーンピサロかな?なかなかイイ女で良い。
でも本家はコスプレねーちゃん。

128 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

129 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

130 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

131 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/10(土) 08:32:42 ID:FRR7+BPO0
>>127
よく知らんがそのオオイシナホって人が、最近のドラクエのキャラ絵描いてる人なのか?

132 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/10(土) 11:21:32 ID:nyiMu0PJ0
初めて聞く名前だなぁ
鳥山の影武者は村上ゆみ子じゃないか?

133 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/10(土) 11:27:33 ID:hEjyi3TFO
オオイシナホは近年ドラゴンボール漫画をVジャンでやった時に(映画のコミカライズ)
作画やってるけど、ドラクエ関連はやってないんじゃないかな。
公式のイメージイラストは中鶴さん、Vジャンプ用の新規カットはかねこさんだし。

ちなみに画像じゃ見えないけど、作画:オオイシナホの下には
脚本:かねこ統、監修:堀井雄二のクレジットがあるな。


…オニュー特選隊の作画してるタマノリシコとは違う人なんだろうか…

134 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/11(日) 10:40:42 ID:wK9blNy00
堀井監修はもはやただの名義貸しって感じがする

135 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/11(日) 18:13:22 ID:x9B+U6N6O
まあ、いい乳してることは確かだ

136 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/12(月) 09:40:19 ID:n7ocDwXQ0
>>124
だがアスラゾーマもサイコピサロも
公式で出ているから認めざるを得ないw

記憶を思い出すだけでも形態が変わるっていうのが不思議だ
記憶があろうとなかろうとロザリーの涙で元に戻らない限り
世界征服はやめないだろうし

137 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/13(火) 09:48:40 ID:q6Z5SvdV0
公式で出ようが出まいが、黒歴史って意味は変わらんと思うけどな

138 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/13(火) 13:10:09 ID:BMI+cSkUO
バトエンのラインナップとかには新商品にも入り続けてるし、
キャラクターとしては生きてるんだろうけど
本編に影響してるわけでもないif魔王なんかとりたてて重視するこたないよ。
好きな奴はDQMで可愛がってやれ。ジェノシドーなんかPS版じゃクソ強いしな。

139 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

140 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/15(木) 21:11:59 ID:YgVdvQ4q0
315 :心得をよく読みましょう:2010/03/31(水) 14:15:57 ID:I9ZLdl3g
うぜえ
使えねえなこのスレ


141 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/15(木) 22:17:58 ID:GHz7uUVh0
>>139
やはりこのデザインは秀逸だ
おぞましさとはかなさが感じられる

142 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/15(木) 22:56:20 ID:l6Wi8m8Y0
>>136
デスピサロとエスタークの混じり合った形態だから、

4を基準にデスピサロ>エスタークと考えるなら、
進化を一部エスタークレベルにまで弱めて
人格や記憶に悪影響のないようにしたとも考えられるし、

逆に、5以降の強化したエスターク>デスピサロと考えるなら、
さらに進化することで記憶喪失を克服したとも考えられる

……とはモンスターズやってない俺の妄想だから、
作中の描写とは矛盾があるかもしれん。

143 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/15(木) 23:03:35 ID:l6Wi8m8Y0
>>141
ようつべに上がってたバトルロードの動画でデスピサロ戦があったが、
「こいつ気持ち悪い!」って子供の声が入ってたよw

デスピサロのデザインにはやはり、
20年を経ても通用する異形性があるんだと再確認したわ

144 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/16(金) 13:22:12 ID:irariYMz0
デスピサロがリボルケイン使えるようになってるな

145 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/16(金) 19:04:25 ID:riGKtco+0
悪党スレ必死だなw

146 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/16(金) 20:19:22 ID:63rqRTfH0
>>144
懐かしいなリボルケイン・・・
ピサロのダークマターのことか?

147 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/19(月) 15:41:14 ID:OUCYYiZP0
>>143
反対に魔剣士ピサロのダークマターだと
子供が素直に「強ーい!」って歓喜してる声があったりする
そういう意味でも対照的だな

148 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/19(月) 18:00:02 ID:b1R1ADkjO
>>146
進化後の「暗黒雷鳴剣」のことでは?
腹の口から光の剣を出す。

149 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/19(月) 18:24:21 ID:cxA8DGuI0
ピサロ強すぎ・・・

150 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/21(水) 19:01:35 ID:1J/54L0c0
放置したか

151 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/22(木) 10:19:25 ID:bJi+TArF0
バトルロード早く欲しいな
家で遊べるのは嬉しい

152 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/24(土) 06:32:33 ID:zlKt03tkO
>>147
ギャップの魅力ってのはあるよな

153 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/26(月) 15:48:13 ID:r7slqKQt0
バトルロードで最終デスピサロが元に戻ってダークマターを放つ演出はカッコいいな。
リメイクのピサロは人間型の美形すぎてて、魔王のデザインとしてはいまいちだと思ってたが、
ギャップを強調する上ではあれで良かったのかもしれない。

あとはストーリー上、5にまで重要な意味を持つ「闇の波動」が取り入れられると嬉しい。



154 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/26(月) 23:23:08 ID:7Com8vHm0
闇の波動って物理ダメージとしてはどんなもんなのか
地底から天空にまで届く射程距離は恐らくシリーズ随一だし
マスドラも焦ってたから相当な威力ではあるんだろうけど
実害が「雲に穴あけた」だけなのがなー

155 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/27(火) 18:30:43 ID:+7uSYT+lO
ゴールドオーブの部屋って普通の床無かったっけ

156 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/28(水) 00:35:30 ID:iD/uLbev0
あの部屋、恐らくマスドラの玉座の直下なのに、
波動はマスドラに届かずオーブの台座を傾けた程度なんだよな。
単なる威嚇・挑発行為だとマスドラが見抜いてるから威力自体はそんなになさそう。

157 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/29(木) 09:44:28 ID:XtvBt5vEO
直下じゃない

マスドラの玉座の真後ろの隠し階段降りて南東

天井がどうなったかは知らん

158 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/29(木) 23:46:36 ID:XiPmajFc0
どのみちオーブの部屋で波動が途絶えているので、
威力はそこで打ち止めだったんだろう。
天空の神をビームで狙い撃ち、って意味では9でもやってたな。
あっちはきっちり神様に命中していたのがちょっと笑ったが・・・w

159 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/30(金) 10:56:53 ID:U9X+ar/+0
>>154-158
穴のそばにいる天空人
>「ああ、恐ろしい!
> ちょうど、この下の地上から邪悪な波動が発せられ雲を貫いて行ったのです。

「貫いて行った」というからには、貫通したんだろうな。
DQの場合、天井が省略して描かれるから床だけに穴が開いてるように見えるだけで。
あの穴があった部屋の「上の階」ってのはなかったと思うし。

また、

マスドラ
>……おのれデスピサロめ、この程度のことで天空城を打ち落とせるとでも思ったのか。
>それとも……○○○が天空城に入ったことを知り、挑発してきたのか。

とあるので、マスドラはピサロの意図をちゃんと把握していない。
というか呑気だなこのトカゲ。
「この程度のことで」とか言って実は動力源ニアミスだし、
しかも数百年間も穴をほったらかしにして結局落とされてるわけで。


というより、ピサロ的には天空城が闇の洞窟の上に落ちてきても良かったんだろうか。
地底と地上はルーラで出入りできるから問題ないのかな。

160 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/01(土) 16:24:09 ID:o3d0nCis0
洞窟の上だろうと地上に撃墜しただけでも成果は抜群だろうね
敵の本丸が手の届く場所に落下してきたってだけで
周囲の魔物とか率いて攻撃できるし

161 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/02(日) 01:50:21 ID:pIP15rD90
でもあいつ寝てる最中じゃ?
エスタークの睡眠中といっしょで無意識に破壊光線だしてるんじゃ 

162 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/02(日) 06:07:53 ID:lAIbGP6xO
地面をどう貫通したんだろ

163 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/02(日) 15:19:58 ID:0+5x/JMo0
デスピサロ寝てるんだったか。
そういう意味でも「挑発目的」だと考えたマスドラは的外れか。
挑発も何も、本人は寝てるっつーw

164 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/02(日) 18:40:35 ID:bh2A2y8g0
デスパレス:ミニデーモン
「それにしても サントハイムの おうは あわれだったな。
じぶんたち にんげんが エスタークさまの ふっかつを てだすけすると ゆめで しって
アッテムトでの あなほりを やめさせようとしたため やみのちからで けされたのであろう。
われら まぞくですら エスタークさまが あんなところに ふうじこめられたとは しらなかったもんな。」

これもエスタークさんが睡眠中にやっちゃったこと?

165 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/03(月) 14:19:11 ID:oEqLZfog0
闇の力を発しているのが誰なのか判らんのでなぁ。
個人の力じゃなくて、もっと因果的な何かじゃないのか。

166 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/03(月) 22:16:16 ID:jkG9gz2E0
1.倒した直後に戻ってくるボスが犯人
2.エスタークが犯人
3.作中にはっきり出てこない超存在が別にいる

と諸説ある。

1はアンチがデスピサロのせいにするためによく言うこと。
じゃあ六章ではピサロでなくエビプリ倒すと戻ってくるのはどうして?と聞くと、
なぜか「ピサロ厨がエビプリに責任を押し付けてる!」ことにされるw
だがピサロのせいにするのは>>4の4段落目を読めば分かるが不自然極まりない。

2はエスタークが明らかに眠っていることがネック。
「寝ててもあやしいひかりが出せるじゃないか」という意見もあるが、
単に体から光を出すだけというような、本能的防衛で片付けられそうな行動と、
人類側のエスターク対策を知ってそれに対処するという知的活動を一緒にするのは
かなり乱暴な議論であることは否めない。

結局、サントハイム神隠し事件を起こすには「はるか遠くの者の思考行動を感知する」
という相当チートな超能力が必要が明らかで、ピサロ・エビプリ・エスタークの
誰にしてもそんなことができるなら、作中で分かるべきことがあった。
(エビプリはピサロが生きていて勇者と組んだこと。
エスタークは5主人公たちが自分を滅ぼすために来たのかどうか)

んで3のような反則めいた説が出てくるわけだ。
といっても、FC版開発中からピサロが仲間になる構想はあったという話はある。
仲間になる以上は誰かと戦うはずだったわけで、その敵こそがサントハイム事件の
本来の黒幕であり、容量の関係でその展開が消えたためにサントハイム事件の
謎解きだけが放置状態で残された、というような想像もできる。

167 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/03(月) 22:27:26 ID:pjks+1Ma0
人間マンセーの傲慢な人間にはなりたくない罠w

168 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/04(火) 01:21:13 ID:WlhP4M6K0
アンチスレではエビプリの英雄化が著しいな。

169 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/04(火) 13:47:18 ID:kEAyjyag0
>>168
ピサロが不甲斐なさすぎるから、暗躍奔走したエビプリが評価されるんだ
各地で迷惑出した割にピサロは「魔族全体の利益」と呼べるものを何一つ出してないからな

エビプリを「真の悪」としてこれを討ち取ったのは「ピサロ個人の利益」でしかない
放っておけばエビプリによって「魔族による世界完全支配」も成されたかも知れないのに

170 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/04(火) 14:16:21 ID:kEAyjyag0
追記>エビプリを「真の悪」としてこれを討ち取ったのは
人間の利益ではある、が、ピサロが魔族の王であり、敵性種族である人間を利するのは間違い
と言わざるを得ない
人間との種族単位での関係を改善する意図があったなら話は別だが
ピサロは「悪いとは思わないし、改めようとも思わない」と明言している

そして人間側が魔族側に与えた害と言えば
1:もう当人は死を以て償っている、魔族の王の非公式の恋人であるロザリーの殺害
2:相成れないつもりの種族に対する相成れない態度
くらいのもので、魔族に対して譲歩する必要性…と云うより義理は無い

反論する場合は、ピサロが「魔族全体に対する利益」に貢献した行動を挙げてくれよ
昏君にだって心酔する臣下はいるんだからな

171 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/04(火) 14:18:06 ID:TZhFNMvdO
>>9の下から二段目見れば分かるが個別に達成はあるし、
エビこそ魔族に何の利益ももたらしてないだろうに……

172 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/04(火) 14:41:22 ID:kEAyjyag0
>>171
>キングレオ国やサントハイム城をゲット
すぐに奪還されてますけどね
>古代の進化の秘法を再開発
暴君マスドラに敵視されることが功績ですか
>天空城すら堕とす
落ちた先には無数の生命(人間も、魔族も、その他の種族も)がいたんでしょうね
>魔物たちが人間も日光も恐れることなく
元々人間を恐れてません(襲ってる)し、魔族から昼夜の境を奪ったとも言えるね
世俗に関わらずに穏やかに過ごしたかった部族をも戦争に駆り出しましたっけ

エビプリはようやく実権を握ったばかり
何かを成すのは「これから」だったんですよ?
損害も出してないでしょう
ピサロシンパの魔族だって、一匹も殺されてないでしょう?
そんな描写ありましたか?

ピサロはピサロに相応しくなかった「魔族の王」の座を奪われましたが
それはピサロ個人の損害
簒奪者は一部の例外(前王が暴君である場合)を除いて、押し並べて批判されるものです
エビプリはまだ何も成していなかった
そうしたのは誰?

173 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/04(火) 15:54:18 ID:7DCniaMG0
別にピサロが全て無条件で正しいとは思わんが
だからってエビプリを持ち上げるのもどうなんだ

ピサロ憎しが先にあって批判のための批判になってるだろ
そういうあっちのスレの歪んだ空気が嫌いなんだよ

174 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/04(火) 18:27:33 ID:WlhP4M6K0
アンチスレでは
「エビプリがピサロを記憶喪失にしようとしたなんて認めない!!
副作用があるって知ってた描写なんて無いんだからな!!(泣」

だったのが

「人類根絶反対者のロザリーを恋人にしてたピサロが悪いから、
エビプリは見限ったんだ!!エビプリが知ってた描写ないけど……」

にルールが変わってるなw
自分らでデッチあげた決まりをどんだけ歪めれば気が済むんだろww

>>172
面白いね。
特にピサロに敬意を払った魔物という、要するに「単なる無実の者」を
投獄したのを「殺さずに投獄で許した!エビプリは寛大で器がでかい!」
みたいな話にスリ換えてる辺りが面白いよ。

また「ほっとけば功績があったかもしれない」というなら、
ピサロだってほっとけばあったかもしれないじゃん。
エビプリが余計なことしなけりゃ、ピサロはちゃんと完成した秘法で進化して
ベホマだって忘れずに済んだだろうにね……。
(そもそもエビプリが副作用なしで進化できたってことは、ピサロの秘法に
細工したか、より完全な秘法を秘匿していたってことになるんじゃないのか)

175 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/04(火) 19:22:59 ID:WlhP4M6K0
あと聞きたいんだが、ピサロが無理やり「戦いに狩り出した」という
「世俗に関わらずに穏やかに過ごしたかった部族」ってどこのなんていう部族だ?

戦いたくない魔物が勝手に離脱してる例は移民の町なんかで見るが、
彼らはピサロに処罰されたり粛清される危険なんて一言も口にしてないぞ。

176 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/06(木) 18:36:40 ID:ONSX40sP0
>>169
暗躍だったらピサロこそ自分から率先して動く人だったと思うが
ラスボスにしては例のない行動派だぞ
エビの奔走だって結果的には失敗しているし
あの程度の策を弄しただけで評価対象になるのがバイアスかかりすぎ

177 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/14(金) 05:11:44 ID:J4fLrd490
結果的に言うなら
エビが余計なことしなきゃ
ピサロが勇者と手を組むことはなかった
一番出過ぎた真似をしているのがエビ

178 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/19(水) 10:47:01 ID:ufoI5sV00
バトルロードのデスピサロ
暗黒の闘気って技使ってるけど
やっぱりこれ天空城に放った暗黒波動が元なのかな

179 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/19(水) 21:48:42 ID:HBCNY/nq0
>>172
>損害も出してないでしょう
>ピサロシンパの魔族だって、一匹も殺されてないでしょう?

「殺してない投獄だ悪くない」ってか。
アンチ的には足利事件の菅家利和さんなんて何も損害受けてないし、
冤罪の加害者たちも何も悪くないんだろうな。アンチ的には。

というかよく考えたら、ピサロって
プレイヤーの裁量に過ぎないザコ戦を除くと、
相手から襲ってこない限りは魔物を殺してないんだよな。
というより一切の危害を加えていない。
アワワワ言ってるエビの部下でさえ見逃してるし。
エビ自身すらも現れたピサロに対しエビの方から襲い掛かってるわけで。


180 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/20(木) 01:01:40 ID:P5+2xQeZ0
>>178
今後本当に波動が技化されるとしたら

デスピサロが撃ち落した天空城が敵の頭上に落ちてきてダメージ

みたいなエフェクト入れてくれたら燃える

181 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/22(土) 05:45:18 ID:pr5u9UXA0
>>キングレオ国やサントハイム城をゲット
>すぐに奪還されてますけどね

あれ?
キングレオが「すぐに」奪還されたと言うためには、キングレオの国が魔族の手に入った時期が
確定しなきゃいけないはずなんだが、そんな描写があったっけ?

それにキングレオにしろサントハイムにしろ、奪還時点でそこで行われてた研究は終わってたような気がするが。

182 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/23(日) 22:30:54 ID:ndiH1CYE0
>>180
天空城が落ちてくるまで数百年かかるぞw

183 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/24(月) 07:00:17 ID:XD8BTwS+0
脱線するけどキングレオのとうちゃん(死体)がカワイソすぐる
魔族でも兵士でもいいから誰か埋葬してやれよw

184 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/24(月) 07:06:39 ID:xlUCgaze0
>>182
まあロトと子孫が同時に出てきたりもするし

あと、Vジャン読んだがクイーンピサロはバトルロードをプレイする人じゃなくて、
イルとルカみたいな位置づけのゲームの中のキャラみたいだった

とりあえずぱふぱふの特技はあるようだw


185 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/24(月) 21:09:20 ID:Wiu2pquB0
ピサロの女体化って誰得なんだ
いやまぁ見てみたい気はするが

186 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/25(火) 00:00:22 ID:ZDMiHWLc0
ピサロの娘じゃなくて女体化なの?
きんもーっ☆

187 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/25(火) 07:08:44 ID:hYgBv8K00
ピサロが先にエスタークと一緒に信者って、復讐の為ロザリーがラスボスに

進化の悲報(触手)にからみつかれるロザリーたん
これなら許せる

188 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/26(水) 00:00:13 ID:ed2w5Kx80
なんか9のイシュダルみたいな感じだな

189 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/26(水) 00:35:19 ID:k1UsnFXq0
ベタベタの悲劇ストーリーで
あのロザリーたんが
イシュダル→シャルマナ→ストレンジジャーニーのメムアレフ

…に変身してったら爆笑もん

190 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/26(水) 05:35:46 ID:M7/hMQdh0
>>186
血縁なのか女体化なのか、デスピサロとクイーンピサロの関係は分からんけどな。
てかクイーンピサロを操作してるプレイヤーがいるはずだが、俺は主人公のママンが怪しいと睨んでいる。

191 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/26(水) 22:07:39 ID:k1UsnFXq0
エッグ&チキーラの世界にもGピサロとかいうオカマがいたしな
デスピサロの父ちゃんだろうか

192 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/26(水) 23:03:39 ID:aFZAuk/x0
バカボンパパ、と同じ理屈のネーミングなのか

193 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/27(木) 01:44:25 ID:Dkt+Xu2R0
魔族だし世代交代時に女体化して次世代出産の可能性もあるか…

194 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/28(金) 20:00:35 ID:3aiiZ+WF0
そもそも「ピサロ」はファミリーネームだからな、こっちの世界的に考えれば。
デス、グラン、クイーンが普通にファーストネームであってもおかしくない。


話は変わるがアンチスレで、
幽々白書の雪女がロザリーのパクリとかいって富樫を腐してるな。
人外美女の涙が宝石になるなんて昔から結構よくある設定なのに……

なんつーか、「ピサロを否定する」ことが至上命題であることと、
そのために捻り出した思い付きを訂正する基礎教養が住人の誰にもないために
アンチスレ独特の世界観(DQ4内の世界だけでなく、外の世界に対しても)
みたいなものが奇形的に育っていってる感じだ。

195 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/29(土) 05:35:34 ID:wbyjmm/S0
多少同意だがそう言ってやるな
あんまし敵対を煽ると巻き添えを恐れて人が更に減るぞ
最近の2chって人少ないし

196 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/29(土) 12:52:31 ID:QuAWIozl0
デスピサロの「デス」は後付けで名乗ったものであって
元からあった名前ではないと思うが・・・w

197 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/29(土) 17:14:34 ID:d0Vw8gPg0
本名=生まれたときに付ける、ってのは現代人の発想だよ
歴史的には必ずしもそうではない
日本を含め、成人して新しく名前を付ける文化だってあった

とはいえリアルの世界の文化で考えれば、
グランとかクイーンは名前というより称号臭いのも確かだが、
一方でピサロの名を持つものにそれ以外ファーストネームらしきものを
誰も持ってないっぽいというのもあるわけで

天皇家に苗字が無いように、
ピサロ王家には名前がなく称号で個人を識別するのかもしれない
まあそれと名前とどう違うのかと言われても困るが・・・

198 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/29(土) 17:24:55 ID:I0FpyN3X0
堀井「クイーンピサロ…?何それ…知らん…」

199 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/29(土) 18:53:59 ID:wbyjmm/S0
>>197
ピッコロ大魔王の手下みたいだな

200 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/30(日) 05:23:02 ID:Hy7P+kKW0
てか公式に出て来たグランピサロがピサロと別人の血族なんだから
クイーンがピサロの女版って発想はおかしいだろ
流れから言って彼女もピサロの血族。母か姉妹なのかはしらんが

201 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/30(日) 21:53:07 ID:Kd3m3Bcg0
男ピサロが人気ないからわざわざ女にしたのか
血族なら弟や息子でもよかろう
女になった意味はなんなんだよ

202 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/31(月) 06:43:22 ID:77V6YlVy0
プリンセスピサロで美幼女にしたら面白かったのにw

203 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/31(月) 07:05:42 ID:sj7r+HAw0
……まあ、ピサロとロザリーの娘って位置なら注目されたかもな

204 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/31(月) 07:11:13 ID:77V6YlVy0
つか、それなら絶対見たい
両親は氏んでて復讐誓うキャラみたいな

205 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/05/31(月) 09:14:24 ID:0Qbvk9jl0
>>198
一応漫画版とかWii版も堀井が監修してるだろうから
知らんてことはないだろうw

206 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/01(火) 20:32:20 ID:HOZ18bCz0
ピサロの元許嫁とかどうよ(クイーンピサロ=魔族の王ピサロの女・嫁的な意味で)
ピサロ自身はもともと乗り気じゃなかったとか
ロザリーと恋仲になったからふられたとか…

207 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/01(火) 23:47:18 ID:pv6pQzSx0
エバゲのアスカかぷよぷよのルルーみたい
ぷち悪魔なピサロw

208 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/02(水) 10:45:58 ID:BesM/FAv0
このウザキモい萌えスレを本スレだとか喚いてるあの基地害さんは
おまえらのお仲間なの?

引き取ってくんね?

209 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/02(水) 13:05:19 ID:CFlzoB1E0
普通に釣りじゃね

放置しる

210 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/02(水) 19:05:06 ID:zI1NO/kn0
一年ほど板に来なかったらいつのまにかヘイト会場以外のピサロスレが再建されてんのな。
悪党〜の方は結論ありき異論完全却下な流れが臭すぎて見てられなかったが。

211 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/02(水) 21:29:36 ID:zI9ZJmNi0
あそこが駄目ならどこ見ても駄目だろ

212 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/02(水) 22:42:45 ID:cpU0N8ff0
http://www.dq-victory.com/movie/pv_01_l.html

おお、ピサロが魔王軍団のトリじゃん
飽くまでも宣伝画像の紹介順なんだろうけど

213 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/02(水) 23:06:32 ID:iH98e9xn0
>>170
エビプリが王としてピサロより見劣りするのは、作中で明言されている。
より優れた王であるピサロがエビプリを倒して返り咲くのは魔族にとって良いこと。
6章の勇者とピサロは、魔族にとって良いことをしたことになる。

この理屈で言うとむしろ勇者が、(人類から見れば)利敵行為を働いていることになるが、
勇者はマスドラの使徒であって、人類の利益と損害をソロバン勘定しながら戦ってるわけじゃない。
そのマスドラは自分を越える力を生み出す進化の秘法には必死になっても、
デスパレスやテンペ村で魔物に食われる人々については何の関心も抱きはしない神様。
ちなみにこういう神様像は珍しくもなんともない。

が、≪神様≫から直々に「キミは世界を救う選ばれし勇者様だ!進化の秘法は邪悪だから壊すのだ!」
と言われたら、16歳の少年が冷静に「人類にとってのリスク・ベネフィット分析」なんかしないだろ。
舞い上がって十字軍兵士よろしく神の尖兵になっちまって当たり前だと思う。

214 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/02(水) 23:28:10 ID:fGDqNymd0
>>212
4が特別扱いって感じだな
ソフィアとピサロそれぞれが勇魔のトリを勤めてるよ、4好きには嬉しい

ソフィアは主人公の癖して今までのシリーズで出てなかった、ある意味待望のキャラだし
ピサロはあの怪物軍団を次々見せられて最後に美形アップ→「おっ!」てなる
映像の出し方が上手い

215 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/03(木) 00:44:50 ID:ufhy+GRm0
>>211
確かにあそこが特別に駄目ってわけじゃないな。
あそこ含めてアンチ系スレがほぼ例外なくキモイだけだ。

>>213
結果論だが、6章は利敵行為とも言い切れないぞ。
なんせピサロは身内(と本人が思った相手)中心に物考えるからな。
本編でも「今は手を組んでるけど将来はわからん」とか言いながら、エンディングになったら大人しく田舎に帰るだけ。
勇者達に情がわいた時点で、ピサロは「人類の敵」から「魔界地方を治める領主」になっちまったんだろ。
マスドラのEDセリフが喧嘩する気無さそうなのも、驚異でもなんでも無くなったからじゃないの。
俺のテリトリーに出てこないなら好きにしてれば?みたいな態度も、まぁ神様らしくはあるし。
勇者にその気はなかったろうが、結果的にはピサロを人類側に歩み寄らせたと思う。

216 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/03(木) 07:48:01 ID:ldfHxx9e0
ハゲドウ

217 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/03(木) 10:17:43 ID:8Ntr6rad0
>>214
アーケード版のプロモでも話題になった5勇者とピサロの鍔迫り合いを
Wii版プロモでも最後に入れている辺りが心憎いね
実力伯仲って感じでわくわくしてくる

218 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/04(金) 23:45:58 ID:O6zzZq570
ぶっちゃけピサロって大魔王の器じゃなかったんだよな。
本人もエスタークが復活したら王として迎えるつもりだったみたいだし。
なんか超自然的な魔神ってわけでもなく、世界の片隅から出世を志して上京した異種族の青年だし。
思考も、身内の情とか計画的な戦力強化手段の模索とか、勇者が弱いうちに叩こうとか、
普通に納得できる範囲というか。

大魔王不在の時代に、器以上の物を背負う羽目になって破滅したと考えると
可哀想な悪役ではある。

219 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/05(土) 00:54:23 ID:6mjA4WzX0
性格も不安定な激情家だしな
そういう「不完全な敵」が新鮮だったな

220 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/05(土) 02:44:52 ID:KSJruape0
まあだからこそ「悪党」なんていう、
本来人間に対して使われるべき評価がなされたりもするのかもしれん。
全てを破壊するシドーとか、人間の苦しみがエネルギーのゾーマとかは
悪党というよりもっとおぞましい何かな訳で、
それに比べるとピサロの行動・思考は物凄く人間に近い。
つまり「ピサロを悪党だと主張する人のスレが何十も続いてる」
って事自体がピサロの特殊性を表現しちゃってる気もする。

ところで大魔王不在の時代というが、
エスタークも「大魔王」って感じじゃないよなあ。
正当防衛を確認してから戦うような奴だし。
まあ寝起きの時しか出てこないから、
本来どういう性格なのかは不明だが……

後の時代のミルドラは真っ当な大魔王なのだが、
こいつは魔族どころか元人間だ。ドレアムは何なんだか良く分からんし、
天空編で正統派な魔王はデスタさんだけか?

221 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/05(土) 05:56:09 ID:KltFMbX/0


222 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/05(土) 06:43:48 ID:8mImJM9L0
>>220
概ね同意
デスタはちゃんとキャラが描かれていないので
正統派の悪役は天空編では、なし

223 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/05(土) 08:33:45 ID:TFAPhHvY0
それはちと言いがかりじみてるだろう。
デスタの描写で描かれていないと言うなら、ゾーマ辺りも駄目出しになりかねん。
やってる事も本人の性格も、ラスボスに相応しいと思うよ。

ピサロはラスボスに持ってくるには、ちと後味悪かったかな。
俺は最強、俺だけが偉い、俺には俺がいればいいのさ……みたいな奴の方が
テンプレだけど相応しいと思う。

大事な人を無くしてヤケになって禁術に身を染めて、恋人の名前を呼んで死ぬ
そんな奴が最後だと、理屈はともかく微妙な気になるって人は多いだろ。

224 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/05(土) 09:09:41 ID:yHmxTe4/O
それで死ぬ分には良かったんだが、何を血迷ったんだか変なフォローを入れ始めたのはなあ
悪は悪の格好良さや魅力があるだろ
ゾーマやピサロみたいな外道は倒されることが華みたいな部分もあるのに

225 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/06(日) 12:36:01 ID:o/fYM0rO0
デスピサロって、
実写になったら

怪物くんの、デモキンなのか?

じゃ、ピサロの実写は

トキオの松岡なのか?

226 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/06(日) 16:43:52 ID:JYlfjRq70
以下俺の想像。
6章の終わり方って、人間と魔族の共存を表していると思う。
マスドラも、「もはや自分の統治の障害にはならない」と判断したから、
安心して人間の世界に遊びに行っちゃったわけだし。
エグチキの「卵と鶏、どっちが先か?」っていうのも、人間と魔族のいがみ合いを
表しているんじゃないかな。

ついでにクイーンピサロについて妄想。
人間の男に振られた復讐に、かつて人間を滅ぼそうとしてたピサロの名を
勝手に拝借した。とか?

227 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/06(日) 17:53:05 ID:OeXC0gVCO
デスピサロの実写版は、ヘルボーイ2の敵がかなりそれっぽい

228 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/06(日) 18:02:21 ID:9jpc1W620
隠れた名作らしいね
見てみよっかな

229 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/09(水) 19:11:50 ID:npXoGVUl0
エグチキは単に「進化論」の意味合いだと思う
秘法に微妙にかぶせてる感じの

230 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/09(水) 21:58:12 ID:UBrRow33O
昔のDQ4コマ読んでみたら、ピサロの姿が作家毎に違ってて面白いわ

231 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/09(水) 22:36:52 ID:TCuu0XSM0
ももんじゃと馴れ合うネタと
勇者の止まった宿にラナルータかけまくるネタが可愛い

232 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/10(木) 02:49:16 ID:N6BmxIHP0
武術大会から速攻で帰宅するネタが面白かった

233 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/11(金) 07:07:16 ID:a+92VwBF0
みなさん良く覚えておいでだwww

234 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/12(土) 15:10:26 ID:lV+8nxQVO
ロザリー「ピーちゃんって呼んでもいい?」

ピサロ「イイ!」

全魔物「ピーちゃん」「ピーちゃん」「ピーちゃん」

ロザリー「ピサロ様は今ではデスピサロと名乗っています……」

235 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/12(土) 23:25:43 ID:PZQ6tu1U0
4の勇者って地獄の帝王エスタークを倒す為に育成されてたんだっけ?
というかあの隠れ里の人間は何の根拠に基づいて主人公を勇者として育ててたんだ? マスドラ?



236 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/13(日) 10:21:26 ID:qj3JcL/A0
上の文→YES
下の文→伝承

237 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/13(日) 20:04:53 ID:dCod2jZX0
>>223
「正統大魔王」とやらを復活させたミルドラが、単に影薄キャラとしてネタにされる結果に終わったわけで。
ただ座ってるだけで話しかけたらテキトーな台詞言って戦う、ってだけのラスボスは今じゃ通用するキャラじゃないだろうな。

ゾーマが悪のカリスマのなんのとやたら持ち上げられてるのだって、
まだ「ゲームは子どものもの」だったファミコン時代に、ガキのハートを厨二台詞が直撃しただけだろ。
あと負けた相手が、前々作から語られ続けてきた「勇者ロト」だったこと。
ゾーマ自身のキャラというより時代的な事情が、懐古の中で思い出補正されてるだけの話。



むしろ正統大魔王とやらは「王」として仕事してんのかと。
自分の部屋に勇者が乗り込んできて殺されるまでなーんにもしないのが「大魔王の器」なのか?
まあある意味、器がでかいといえなくもないがw

>>227
あれのヌアダ王子は確かに

・銀髪ロン毛黒衣イケメンのプリンス
・人類の他種族への暴虐が作中で語られ、戦いを挑もうとする
・その手段が古代兵器の復活
・それを止めようとする近しいエルフの美女(恋人でなく妹だが)

と、色々共通点があったな。


238 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/13(日) 20:12:59 ID:dCod2jZX0
>>230-234
俺が好きなのは、人類滅ぼした後の展望をデスパレスで演説中に
「ロザリーと小さな家で幸せに暮らす夢」を高らかに語って部下たちに帰られるネタだな。

239 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/13(日) 20:54:06 ID:djWOk1uw0
>>237
ゾーマは確かに時代と前作までを味方につけたと思う。
だがバラモスが倒された直後、しっかり顔だししてるし、その影響が人間世界にしっかり出てる(アレフガルドが常夜の国になってる)から、
何もせず座ってるだけってわけでもなかった。印象付けは為されたんだよな。

ミルドラ氏は本当に何もしなさすぎ。あれは正当うんぬんの問題じゃない。

まぁピサロは特異性ゆえに印象深いキャラになったのは確かだ。
本来なら魔王の副官ぐらいの立ち位置だよな。この人。

240 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/13(日) 21:15:20 ID:PhMVSH8/0
「ドラクエの魔王は何故勇者をレベルの低いうちに殺しに来ないのか」
「勇者はモンスターを殺してレベルを上げるけど、魔王は何故同じように人を殺して自分のレベルを上げないのだろう」

こういった当時の突っ込みをホントにやっちゃったのがピサロだね

241 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/13(日) 21:19:04 ID:dCod2jZX0
>>239
なんつーかね、自分の城に思いっきり乗り込まれてるのに偉そうにしてる魔王像からは、
俺としては堂々としたとか大魔王らしいとかいう以前に、「KYな暗君」を連想しちゃうのよ。
フランス革命当日に「なんだ、暴動か?」とほざいて、
「いいえ陛下、革命でございます」と返されたルイ16世みたいなのをどうしても思い出しちまう。

あと、ピサロはむしろドラクエの魔王で一番具体的に「王様」らしいと思う。
王と大魔王は違うというなら、「大魔王」なんて最初から架空の存在だから、それこそ要求される職務とか
立ち位置とか作品によって千差万別なわけで。
上で言ってる「大魔王の器」なんて概念はそれこそ、ゾーマにどれだけ似てるかって話でしかないっぽい。
それなら「大魔王の器」なんて言わずに単に「ゾーマ類似度」とでも呼べば済む話。

直後作である4が、3から変化つけて来るのは当たり前のこと。
それをピサロに難癖つけたいがために、わざわざピサロとゾーマに違いを「大魔王の器」に仕立て上げ、
ピサロを不適格者っぽく騙ってるようにしか見えん。

242 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/13(日) 21:31:07 ID:dCod2jZX0
付け加えると、
仮にピサロがエスタークより先に倒されて、復活した伝説の魔王エスタークがラスボス、
という展開にはあんまり魅力を感じなかったりするんだよ。俺個人の感覚としてね。

だってエスタークがラスボスで終わったら「はい予言どおりになりました。おしまい」じゃない。
勇者が予言されていた使命=エスターク殺しを終えた後、「デスピサロがそれ以上の怪物になる」という、
さらに発展してしまった事態に対処するため、自分の意志で戦いを挑む。
もはや勇者は(そしてピサロも)単なる予言の操り人形ではなくなったんだ、というのがDQ4の終盤だと思うから。



243 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/13(日) 23:40:17 ID:PhMVSH8/0
いい事言うね。

244 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/14(月) 18:19:55 ID:HQKbNlLGO
「不完全な悪役が新鮮」なんて言い方もおかしい
完全な敵なんていつ出たよ

描写が多い奴と少ない奴がいるだけ

245 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/14(月) 20:50:49 ID:v2dOAW4R0
描写の多寡は作者の恣意的なものもあるから
一概には言えないと思うよ
圧倒的に描写の多いピサロはやはり歴代魔王の中では特別な存在

246 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/14(月) 22:08:32 ID:2PNDpWBW0
4は今まで単純に「悪い奴」だった敵側のドラマにも焦点を当ててみた。
5は時間経過を含めた親子三代のドラマを描いた。
6は上下二つの世界を探索するという冒険そのものを描いた。

5以降ラスボスの影が薄いのはそもそもそいつらがドラマの中心部分じゃないからだな。
ピサロが上手く嵌りすぎて同系ネタをやれなくなったというのもあるかも。

247 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/17(木) 20:35:30 ID:O7XocL7UO
自分は敵としてのデスピサロが好きだからあくまで勇者とは刃を交える関係であって欲しいね
むしろ勇者たちを皆殺しにして人間やマスドラを薙ぎ倒しにいくデスピサロを見てみたい


248 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/17(木) 22:20:22 ID:vmlCoxGV0
>>246
9のエルギオスでピサロの
同系パターンを踏襲していたけど
結局は二番煎じっぽくなって
やっぱり影が薄まったのが悲しい

ピサロとロザリーでやりきれなかったことを
エルギオスとラテーナで補完したかったんだろう
という意図は伝わって来たけどね

249 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/18(金) 01:31:44 ID:gPOsLwoV0
同意

250 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/19(土) 07:49:10 ID:InQVz+ZaO
ピサロからエルギオスまで20年空けたのにな

251 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/19(土) 21:29:26 ID:MkGdHszZ0
20年空けたのに成長があれだけってのは悲しいぜ

252 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/20(日) 09:44:52 ID:jwE2Y0ZjO
まあピサロに比べると物足りないのはしょうがねえ
実質中ボスだし

253 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/20(日) 12:47:43 ID:AHOoPI6W0
エルギオスってピサロを更に主人公サイドに
歩ませたようなキャラだよな。最後和解してるし
これはこれで一つの形としてアリだと思う
影が薄いのは9のゲーム性によるものだから何とも哀れなキャラではある

254 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/20(日) 23:59:50 ID:tzN/c35o0
言えてる
グランゼニスかガナサダイのほうが
ラスボスとして良かったよなぁ…

255 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/21(月) 14:34:24 ID:s+rN8Ei30
設定的には裏ボスがドンピシャじゃねギオス
ゼニスはもう少し掘り下げて欲しかった。結局復活はなしかよ

256 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/22(火) 15:49:02 ID:8DN/fZxh0
9は配信クエのために
話の前後を丸ごと入れ替えたようなちぐはぐさがある
エルギオスに到達するまでの過程が少なすぎて呆気ない

そこが配信もなく過程をきっちり描けたドラクエ4との違いだな

257 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/24(木) 00:48:37 ID:A3Q6dcL40
同意
もっと重厚さが欲しかった

258 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/28(月) 12:24:24 ID:2TXjNFnQO
小説の挿絵が今のピサログラになったって言うが、
微妙に似てない気がする。

銀髪黒衣なだけでは?

259 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/29(火) 22:52:07 ID:KsRezuOv0
そんだけ特徴が似てれば充分な傍証じゃないか
もともとのFC版グラは銀髪でもないし黒衣ですらない

260 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/30(水) 13:17:25 ID:inH3edCH0
イケメンか否かだよ、結局は。

顔がブヲタAAみたいなら、おまえらだって擁護しないだろ。
ロザリーは心で接する子だから、それでも惚れたろうが
おまえらはそうじゃないだろ?

261 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/30(水) 18:45:07 ID:ssCbC5zAO
「イケメン」に異常にこだわってるのは明らかにアンチだろ。
自分のツラのせいで過去にどんな思いしたのか知らんけどさ。

ピサロの顔なんてはっきり設定されてなかった頃から、
普通に同情意見も擁護意見もあったわけなんだし。

262 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/06/30(水) 23:22:32 ID:sXB32/XT0
見た目が大事ってのもまぁ当たり前の事だしな。
ヒロイックファンタジーなら、大概は主人公はカッコよく・ヒロインは可愛く・悪役は悪そうだったり偉そうだったりするだろ。
ゾーマのファンに「グラがスライムの色違いなら支持しないんだろ」とか言っても仕方ないわな。

恋愛して人間的感情ももつ悪の親玉、となれば
大概の絵師は(イケメンかどうかは別として)カッコ良さげに描くんじゃないの。
好く・嫌うはその後に出て来る話だ。

263 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/01(木) 14:13:37 ID:FTe2Lq9n0
イブールとデュランで明らかに人気差があるのはツラの…
いや、あんま関係ないな

264 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/01(木) 21:55:15 ID:oVTK+JlP0
イケメンとか外見とかどうでもいいし

ピサロというキャラが一癖も二癖もあって面白い
それだけの話

265 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/02(金) 07:45:28 ID:vp+st8mw0
4幹部もいい味だしてるしね
プレイしてて殺すのかわいそうになった

266 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/03(土) 14:41:11 ID:YfRmpLz9O
そいつらも別に美形じゃないしな

要するに「美形だから擁護される」ってのは、
またしてもアンチの無数の嘘の1つでしたーw


ま、美形だから必死に叩いてる奴はいそうだがね

267 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/03(土) 14:49:49 ID:6daCAOgk0
美形の部下だからという思考がスッポリ抜け落ちてるぐらいに脳味噌ツルツルだからなぁ

268 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/03(土) 15:24:09 ID:YfRmpLz9O
「ギガデーモンやアンドレアルが好かれるのは美形の部下だからだ!!!!!!」

↑美形に対する病的怨念の実例

269 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/03(土) 15:25:34 ID:6daCAOgk0
魔王に尽くすモンスターは他のシリーズにも出てるが同様に人気が出たりすんのか?アホ

270 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/03(土) 15:40:52 ID:YfRmpLz9O
ギガデーモンやアンドレアルが、他の魔王に尽くすボスモンスターに比べて
異常な大人気を誇ってる……なんて話はついぞ聞いたことがない。
彼等の人気の程度は、美形の部下なんて遠い話を持ち出さなくとも
ごく普通に考えられる範囲でしかない。

そんなものにまで「美形」との関連を妄想する異常心理が、正しく病的怨念なのだよ。

271 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/03(土) 15:53:46 ID:6daCAOgk0
>>270
>そいつらも別に美形じゃないしな
>要するに「美形だから擁護される」ってのは、
>またしてもアンチの無数の嘘の1つでしたーw



↑この件で、先に美形云々だと言い出したのはお前なんだがな
どんだけ都合のいい脳味噌してんだよアホ

上みたいにアホみたいにはしゃいでたのを突っ込まれたのが原因だろそのぐらい自覚しろよ

272 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/03(土) 16:09:56 ID:YfRmpLz9O
何が話の始まりだろうと(本当の始まりは>>260だし)、

お前が自分の意志で、自分の手で
「アンドレアルやギガデーモンは美形の部下だから人気なんだ!!!!!!(泣」
と病的妄想を書いてしまい、論破された事実は変えられないw

俺のレスが原因だというなら、そりゃお前が釣られていたぶられただけよw

273 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/03(土) 16:15:15 ID:6daCAOgk0
まさかのお約束の釣り宣言ww
ピサロ厨の典型的な敗走パターンだなw



>ギガデーモンやアンドレアルが、他の魔王に尽くすボスモンスターに比べて
>異常な大人気を誇ってる……なんて話はついぞ聞いたことがない。
>彼等の人気の程度は、美形の部下なんて遠い話を持ち出さなくとも
>ごく普通に考えられる範囲でしかない。



こんな程度の根拠を基準に、


「美形じゃなくても人気が出てる!(比較しても差が無い程度に)
またしてもアンチの無数の嘘の1つが証明されたお!www 」

って言い出したのを、今更ながら分が悪くなったから実は釣りでしたー、かw


そんなん同じようにピサロも他の魔王に比べて腐人気の差が無い場合にしか通用しない話だからなー
そうやって釣りだった事にでもしないと逃げ道は無いか

274 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/03(土) 16:39:55 ID:YfRmpLz9O
そもそもピサロの人気も描写の多さ等から普通に考えられる範囲で、
「だって腐女子がぁ腐女子がぁ」なんてアンチが言い張ってるだけなわけだし。
まさしくギガデーモンやアンドレアルと同様の議論が妥当するだろ。「腐人気」なんて本当にあるのか?

だいたい腐女子ってのはホモネタ好きの女のことだろ。
異性の恋人に一途なピサロとは、普通に相性悪そうだが。



ギガデーモンもアンドレアルも、そしてデスピサロも、美形補正なんかではなく、妥当に人気があるだけだ。

275 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/03(土) 16:48:49 ID:jE8/ybSV0
進化の秘法ってのが具体的なんなのかあかされてないが
なんな姿になっておきながら
恋人の涙でもとにもどるもんでは決してないはずだ
そこが釈然としない

使う前に止めるならともかく

276 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/03(土) 16:54:35 ID:YfRmpLz9O
エビプリ同様もともと変身自在で、
ロザリーは記憶を戻しただけで姿は自分で戻った、とか。

まあファンタジーで涙奇跡はお約束といえばそれまでだが

277 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/03(土) 17:02:00 ID:s4aoJTex0
>>274
> だいたい腐女子ってのはホモネタ好きの女のことだろ。
ひとつ、腐女子を本来の「ホモネタ好きの女」の意味では使わず「痛い女オタ」の総称として使う層は少なからず存在する。
ひとつ、腐女子は原作で彼女がいようと結婚してようとお構いなしにカップリングする生き物である。

ロザリーとセットならカプ厨(ピサロザ厨)、ピサロ単体萌えならピサロ厨と呼ばれるべきだよね
本筋とはまったく関係ない横レスだけど

278 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/03(土) 18:00:42 ID:tX8NAiJK0
>276
まあバトルロードじゃ戻れてるしね。

279 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/03(土) 19:44:38 ID:r5WqnhE40
>>274
脱線するけどデスピサロと4幹部って
トランスフォーマーのわるもんを彷彿とさせるんで
殺すのが不憫だった

デスピサロ    →メガトロン
エビルプリースト →スタースクリーム
ギガデーモン   →サウンドウェーブ
アンドレアル   →ラグナッツ
ヘルバトラー   →ブリッツウイング

んな感じ

280 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/03(土) 20:55:05 ID:s4aoJTex0
>>279
初代好きとして口を挟まざるを得ないが
ピサロのどこにメガ様ほどの寛容さがあるのかと小一時間(ry

281 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/03(土) 23:18:58 ID:0JqG5j4y0
また痛い人が来ていたみたいだな。
「イケメン=腐人気」なんて思考停止でしかないわ。

美形でクールで悲劇的な過去を持つうえ特定の恋人もいないけど、テリーさんはどう見ても腐人気に支えられて無いだろ・・・
「イケメンだから腐がわく」なんて妄想もいいところだっての。

282 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/03(土) 23:31:37 ID:s4aoJTex0
>>281
DQ テリー 女性向け 約 52,400 件 (0.32 秒)

DQ チャモロ 女性向け 約 8,040 件 (0.25 秒)
DQ ハッサン 女性向け 約 8,070 件 (0.58 秒)

283 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/04(日) 01:22:35 ID:Hp6PN+CN0
まあ、テリーはモンスター(略)で主人公になっているから
子供人気もあるんじゃない?

とはいえ、その差は6倍以上かw

本編じゃ参入が遅い上にそれほど使えない(今まで使っていたハッサン&チョモロの方が使い勝手は良い)
更に参入の遅いドラゴンに性能で負けている
それ故、個人的にはテリー(バーバラ)の印象って薄い
色々設定詰め込んではいたみたいだけどな

同じ様な意味で6章のピサロはテリーより性能良いんだけど
今までの仲間を使った方が戦いやすい
……ピサロいなくてもエビプリ倒せる『戦力』はあるし

284 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/04(日) 04:20:14 ID:oPlkylY10
まーそこは後から参入する奴より
初期から動かしている奴の方が使い慣れている、
っていう一面もあるんだろう<使い勝手

だから後半加入するキャラは基本的に
よほど強くないと枠に入れる必要性を感じにくい

285 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/04(日) 07:18:35 ID:yMcBEXYmO
>>282
テリーが多いのは「女性向け」を「男性向け」「子供向け」に変えても同じ

しかも「男性向け」が1番比率が極端だったw

286 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/04(日) 07:54:41 ID:yMcBEXYmO
んで肝心のピサロの「女性向け」ヒット数はたった7060件しかない。

因みに

ライアン10700
クリフト12200
ブライ6800
トルネコ22300

ククール9810
ヤンガス11800

キーファ5240
ガボ754
メルビン2160

なので、各作品トップキャラの共通点は「美形」ではなく「スピンオフ作品の主人公」だし、
この方法で腐人気とやらを計るなら、ピサロが腐人気キャラだというアンチの主張は完全に崩壊するww

287 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/04(日) 09:09:00 ID:tnhDVdSB0
>>285-286
お前それ、わざわざ全部調べたのか…必死すぎんだろ
そんなに「ピサロ厨=腐女子」認定が気に障ったのか

288 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/04(日) 09:25:46 ID:yMcBEXYmO
反論できないので必死に必死認定かwケケケ

289 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/04(日) 11:56:29 ID:4YKYUvss0
ライアン×クリフトを妄想して抜きました

290 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/04(日) 20:11:25 ID:W6EsLtSZ0
調べたら「必死」ってなあ・・・
逆にイケメンだから〜とか言ってた人は印象論で語ってたって事だな。

291 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/05(月) 17:50:32 ID:a4g0sPwB0
カプ腐っているよね

292 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/05(月) 18:13:13 ID:nrvWLXEc0
いたら何だというんだ
そういう層しか支持者がいないとでも決め付ける気か

293 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/05(月) 20:49:55 ID:3ntvojnnO
そのカプ腐ってのは、大嘘を触れ回ったり、
敵のフリをしてコピペでアンチスレを上げまくったりするのかい?

しないなら、アンチより遥かにマシな連中だな

294 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/05(月) 21:07:14 ID:iUGdKmXd0
むしろカプ腐ってのは
ライアン×ホイミン人間体(ブリジット似)とかをエロネタに使ってそう

ピサロ厨は腐女子だからいたぶろうぜ!
とか意味ないしはやりそうもない

295 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/06(火) 20:44:34 ID:/KpI3Vqx0
確かに

296 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/07(水) 10:02:55 ID:Oe1dOgRN0
http://ranking.goo.ne.jp/column/article/goorank/10441/

本スレにあった4人気キャラ投票
ピサロ7位
ニッチなgooランキングだからそんなに当てにならないだろうけど
逆に言えばニッチな投票でも票を集める人気があるわけだ
隠し扱いで仲間になるとはいえ
敵キャラが味方キャラを押しのけてランクインするのは凄いな

297 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/07(水) 12:19:25 ID:6bZJvFlZ0
そうでもないだろ
主人公の敵役で主人公より高い順位なんてたくさんあるぞ
漫画関係なら星の数ほど
寧ろ七位なら普通…というか
4仲間キャラなんて勇者達が8人だから下の方だろ

てかトルネコ・ライアンが一位二位な時点で当てにならないどころじゃないぞ、それw

ところで、ニッチってどんな意味?

298 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:47:54 ID:YNJ+/pyN0
>>292
実際ピサロ×ロザリーのファンは多いんじゃない?
ロザリー死にイベントがなければピサロも悲劇の悪党なんて
間違った呼ばれかたされることはなかったと思うよ

299 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:07:02 ID:hyPD5yYpO
>ロザリー死にイベントがなければピサロも悲劇の悪党なんて
>間違った呼ばれかたされることはなかったと思うよ


ロザリー死にイベントがあるために、正しい呼ばれ方になってるもんな。

300 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:09:28 ID:YNJ+/pyN0
同情の余地なき悪党ってな

301 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:27:49 ID:hyPD5yYpO
それは世間ではされてない呼び方だな
世間では悲劇のプリンスって言い方が多いか

ま、どこかに>>300みたいな呼び方が好きな、嘘つきの小さなコミュニティがあるのかも知れんがw

302 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:33:29 ID:hyPD5yYpO
>>300が嘘である根拠が>>4-16
さて>>300が真っ赤になって反論するか、悔し涙を流しながら沈黙するか楽しみだ。


303 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:39:09 ID:Yrrb/6BP0
ケータイから必死だな

304 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:40:58 ID:hyPD5yYpO
>>303
>>288

305 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:53:51 ID:YNJ+/pyN0
>>302
そもそもあれ、どこがどう悪党でないことの根拠になっているのかさっぱりわからん。
テンプレとか言って今まで言われてきたことに必死で言い返してるだけやん。
しかも反論にすらなってないし。
仮想敵ばっかり一杯作っていったい何がしたいんよ。

306 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:07:51 ID:hyPD5yYpO
>そもそもあれ、どこがどう悪党でないことの根拠になっているのかさっぱりわからん。

たとえば>>11の言う通り、ピサロの悪事など無いw

307 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:26:22 ID:l0bFanH50
>>306
じゃあテンプレがおかしいんでしょうよ。

308 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:32:18 ID:hyPD5yYpO
「でしょうよ」って、根拠は?

309 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:15:20 ID:YXcsC0Zt0
全く悪くないとも思わんが
公式の悲劇のプリンスが間違ってるとも思わん

310 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:19:10 ID:3AqXmMTW0
(シナリオ改悪された挙句、恩知らず変節漢のDQNに仕立て上げられたのが)悲劇のプリンス
(久実小説や4コマのせいで、頭のゆるい腐女子やカプ厨が大量についた)悲劇のプリンス

うん、確かに悲劇だ

311 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:30:48 ID:YXcsC0Zt0
別に久美小説とか知らないし
いちいち悪し様に言わないと気がすまないのな・・・

312 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:08:20 ID:hyPD5yYpO
そりゃそうさ

事実と論理からピサロを「同情の余地なき悪党」に仕立てるのに
完全に失敗した代償行為として、少しでもピサロやファンを貶めたがってるだけだもんww

アンチが騒ぐ前は「同情の余地なき」はともかく、まだ「悪党」は精査されてなかった。
藪つついて自分ルールを押し付けようとした挙句、
自分ルールをファンに逆利用されて自滅したアンチが全て悪いww
ま、こっちからも多少は引っ込みつかなくなるよう煽ったがねw

313 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:51:51 ID:3AqXmMTW0
>>312
へー、じゃあFFDQ板のピサロ関連のスレのログ持ってるから漁ってみるわ
「悪党」が精査されてなかった頃ってのが具体的に何年何月くらいか教えてよ、遡って確認してくる

314 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:46:17 ID:kTMowML50
ピサロは同情の余地ない悪党ってスレの1スレ目の前なんじゃねーの。
俺もずっとこの板にいるわけじゃねーけど、あれより昔はピサロスレなんて物そのものがほとんど無かったと思うが。

俺はピサロを「悪役」だとは思うけどな。
「同情の余地無き」とまでくると「?」となるけど。

315 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:02:38 ID:alhSsDhr0
>>314
同意
外道だけど情状酌量の余地がある悪役

316 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:32:57 ID:g6aSbuxI0
やった事の大きさを考えたら、情状酌量の余地なんか残らないだろう

317 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 07:56:55 ID:8qknlbOk0
>>316
★問答無用でレス代行します4★
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1278102489/809

代行人さんの善意を悪用している下種にはかまわないでおこうよ
あっちのスレに1スレと100レスの差をつけられて悔しいんだろうさ

318 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:28:50 ID:H0BwCtpw0
と、自演屋が申しております

319 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:54:57 ID:7YSb56/E0
>>314
http://game5.2ch.net/test/read.cgi/ff/1072174800/
実質の初代スレにあたるスレですが、タイトルから既に…

http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1154966171/
「“なのか”」と懐疑的なスレタイ+>>1の文章が(ry

http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1170253883/
ここにきて遂に「やっぱり」と断定、やったねたえちゃん


ピサロ分析の内容そのものについては、ほぼ現在と変わりない模様
もっかい>>312に聞きたいんだけど「悪党」が精査されてなかった頃って、いつ?

320 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:42:47 ID:bCQ7jlQXO
>>316
「やった事」を>>11から選んでみ?

>>318
だよなあ

>>319は「精査」を懐疑と曲解して>>312を間違いに仕立てあげようという詐欺行為だな。
精査とは>>4-16のようにゲーム中の情報を詳細かつ正当に解析したもので
単なる懐疑ではないし、内容が変わっていないというのも当然嘘。
(いや、嘘でないと主張したいなら勝手だが、その場合、
アンチは今と同様の反証を最初から受けておきながら
これまでずっと嘘を吐き続けてました!という愉快な自白になるww)

せっかく>>317が逃走の苦しい言い訳を考えてくれたのに、哀れなカモだww

321 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:02:22 ID:IqA2X+sw0
以前VIPで散々馬鹿にされたんだが
ピサロの行動って
ロザリーと出会う
→ロザリーが人間に乱暴された事を知る
→人間を滅ぼそうと決意する
→魔族の王になるため村を離れる
→ロザリー殺される
→人類滅亡計画本格化
って感じでいいんだよね?どこか間違ってた?

322 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:14:42 ID:7YSb56/E0
>>321
ロザリーと出会う
→人間を滅ぼそうと決意する/魔族の王になるため村を離れる(イムルの最初の夢とシスターの証言、どちらが先かは不明)
→ロザリーが人間に乱暴(拉致?)された事を知る(アッテムトでエスタークが倒された直後)
→ロザリー殺される
→人類滅亡計画本格化

詳しくはもう一度プレイし直すか、同情の余地無き悪党スレのテンプレをご照覧下さい

323 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:46:55 ID:bCQ7jlQXO
>>321
出会いの時点で人間に追われているので1行目と2行目は同時かな
その時「世話になっている村」と言ってるので村を離れるのはその後
つまり3行目以降は特に間違ってなかろう。

324 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:05:00 ID:bCQ7jlQXO
あと、どさくさに紛れてアンチスレのテンプレを薦めてるのがいるが、
読むなら此所の>>14-16に嘘暴きテンプレが置いてあるから
後からでも構わないから読んでおくといい。

アンチの嘘を事細かに指摘してあって、読み物としても面白いよ

325 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:02:07 ID:ievlAWDh0
>>321
>→ロザリーが人間に乱暴された事を知る

ここが、何度も乱暴「されそうになった」ことかな
幾度となく狙われ続けてるっていう話は村で聞ける
マジで危ないときにピサロと出会った

「滅ぼそうと思った」のと「村を旅立った」のは順序不明
旅立つときは飽くまでも「征服」のみ
「滅ぼす」発言は王になった後で発覚する言葉

でもおおむね合ってるよ
いちいち噛み付いて来る変な奴らは気にしなくていい
「滅ぼす発言」と「ロザリー殺害」の時系列が合っていれば大丈夫

326 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/13(火) 21:14:37 ID:NzmscC32O
http://www.youtube.com/watch?v=GKhVIej4hnE
相変わらずピサロが美味しい場面をさらってるな
そろそろ他魔王の変身前にも見せ場をやれよと思えてくる


てか1主はピサロに負けたのか?

327 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/14(水) 20:06:45 ID:SzmS6kOlO
>ピサロ厨のサイトに好きなもの=美形、嫌いなもの=偽善者
>って書いてあったの、てっきりネタだと思い込んでたけど本気なのかもなー


アンチスレからコピペだが、
「ピサロ ファンサイト」「ピサロ 偽善者」
とかで色々ぐぐってみたが見つからぬ。
実在するんだろうか?

328 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/14(水) 22:10:27 ID:nyjRy6e30
>>326
変身前の姿の魔王で人気あるのって他に居ないだろ

329 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/16(金) 12:28:05 ID:afV1Cq70O
まあ、ピサロほどの人気がある奴はいないが

330 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/16(金) 12:31:10 ID:DXGiro5v0
>>322
ドラクエ4やったことないがそんな悲劇のお話だったんだな

331 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/17(土) 07:25:03 ID:DFF+f9LK0
>>326
確かにあのタイミングでピサロがピンピンして帰ってきたって事は
ロトの血を引く者は……

>>327
俺も探したけど無かった。
アンチの作り話である可能性大では。

>>328
エルギオス辺りは美形キャラだし恋愛要素もあるし、
「アンチが主張する腐人気」の要素を備えているんだがね。

9が出てギオスが登場したことで、
アンチが声高に叫ぶピサロの「腐人気」なるものが

 う そ 

であるといういい証明になった。

332 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/17(土) 09:57:50 ID:BZTLytGp0
>>331
腐だから叩いちゃえって発想もアレだけど、ピサロの「腐人気」ってのはうそだよね

あと上げない方が良いと思う
コつの人(アンチがファンを排撃するための自演による釣り?)と間違えやすいし
アンチの人の約一名が精神的に打たれ弱いのか、上げるだけで妙にふぁびょる

333 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/17(土) 12:14:37 ID:wiAcviiw0
>>326
1勇者と戦ってるデスピサロと
最後のピサロは別物っぽいな
明らかに扱いが違う

イメージ映像だから前後関係は気にするなって言われたらそれまでだけど


334 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/17(土) 15:07:00 ID:3XWZyPzX0
>>331
つくり話じゃないよ
でも一年ぶりに見に行ったらその項目は消されていたw
一年前にもおなじことを件のスレに書いたから
誰がか消したほうがいいって教えてあげたのかもねw
だが好きなものは「極悪人」ってあったから好みの基本は変わってないんじゃない

335 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/17(土) 15:17:26 ID:3XWZyPzX0
ちなみに当時ドラクエ サーチ、ピサロでぐぐって一番最初に出たサイトを見ただけなんで
そこがどういう立ち位置のサイトなのかは全く知らん
バナーが変わってなかったんで自分はすぐ分かったが

336 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/17(土) 16:40:41 ID:/0EgTDcsO
嘘くせー

>>327の原文書いたのはお前なのか?
ならなんで立ち位置の分からないサイトがピサロ厨なんだ?

そもそも美形が好きなんてのは多少ミーハーでも悪いことじゃないし
偽善者が嫌いなんてむしろ道徳的発言だろ

どこに止めた方がいい要素があるんだ?

337 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/17(土) 16:53:46 ID:/0EgTDcsO
追記


「ピサロ 好き 極悪人」でぐぐった上位100件ちょいの中からは
それらしきページは見つからんかった

338 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/17(土) 17:07:53 ID:3XWZyPzX0
>>336
別にやめろとは言ってない
ピサロ擁護派は腐女子が多いって話題になっていたから
どんなこと考えてるのかと思ってちと見てみただけだよ
個人の趣味に言及する気もないし晒しもしない

ピサロの生い立ちとか考え方とかいろいろ大量に書いてあったけど
原作の設定とは全く異なってい.るようだから立ち位置がワカランと言った
〜から引用、〜を元に検証なら自分も大抵の資料は持ってるから
何をベースにした上での設定なのか分かるけどさ

339 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/17(土) 18:37:06 ID:/0EgTDcsO
お前が止めろと言ったわけじゃないのは分かってるよ
でも「誰かが消せと言ったかも」と推測したのはお前だろ
その推測が、元文章に全く非が無さそうな以上、
成立たないんじゃないかと言ってるのさ


>晒しもしない
それはお前の勝手だが、この台詞を
「ありもしないソースを出さないことの単なる言い訳」
としか思わない奴はいくらでもいるし、正当な疑いだぞ

ま、そう言われる覚悟くらいしてると思うが

340 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/17(土) 21:59:50 ID:F9QMq50M0
楽しそうだね

341 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/17(土) 22:56:55 ID:+UMGLxqH0
だからといって個人サイトを晒すような私怨くさいマネをされてもウンザリだが。

しかし悪役好きって「消したほうがいい」と言われるようなおかしい趣味でもねーだろ。
それこそ何十年も前から、悪役レスラーやアンチヒーロー(ハカイダーとか)のファンはいたわけだからな。
そういうキャラの外観がヒーローに匹敵するぐらいカッコイイ事もよくある話だ。美形好きでも何も変じゃない。

342 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/18(日) 00:47:49 ID:lAlL9uKl0
その通り、内容自体はおかしなことではない(し、腐女子臭いことでもない)

でも一連の話の中では、そのサイトはどうやら最初は
「好きなもの:美形 嫌いなもの:偽善者」と書いていたのが
「好きなもの:極悪人」に変わったことになってる。

偽善者ってのは善人のフリした悪人なんだから

悪人が嫌い→悪人が好き

になったわけだよな。
「好みの基本は変わってない」(>>334)どころか、むしろ真逆になってる。
同一人物のプロフ更新にしては相当に不自然だ。

343 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/18(日) 00:57:25 ID:vgNRw4410
カプ腐っているよね

344 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/18(日) 02:04:54 ID:a7j7qwQq0
>>343
勇者とシンシアとかな

345 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/18(日) 02:27:52 ID:vgNRw4410
>>344
ピサロとロザリーとかもね

346 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/18(日) 02:44:02 ID:a7j7qwQq0
アリーナとクリフトもそう
つまり「居るからどうした」ってことだ
わざわざ主張するようなことか?

347 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/18(日) 02:46:05 ID:vgNRw4410
どうでもいいならなんでわざわざ別のカプもってきたのさ?

348 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/18(日) 02:54:47 ID:a7j7qwQq0
どのファンにもそういう人が居るっていう例示だろ
このスレでだけ書き込むようなことじゃないし
どうでもいいとは言っていない
そっちが「いるよね」という同意を求めていたから
うんどこにでも居るよそういうのはって返事しただけ

349 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/18(日) 03:00:32 ID:vgNRw4410
ならなんで最初からそう言わなかったの?

350 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/18(日) 03:11:13 ID:a7j7qwQq0
いちいち長文書かなきゃわからないとは思わなかったよ
つかなんでいきなりカプ腐っているよねって書き込んだのかもわからん

351 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/18(日) 03:16:11 ID:vgNRw4410
「うんどこにでも居るよそういうのは」
って書けばよかったのに、って言ってるのに、何でそれが長文になるの?


352 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/18(日) 03:28:27 ID:a7j7qwQq0
例示しただけでわかると思ったから

そもそもなぜ突然カプ腐っているよねと書き込んだのかわからん
だいぶ上のレスを見直たら似たような話題あったけど
すでに決着ついてるし亀レスなのにアンカーもないし

353 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/18(日) 03:32:11 ID:vgNRw4410
分からないならその時に聞けばよかったじゃない。
そうしたら変な返事して話をこんがらがらせることもなかったのに。
日本語分かる?ていうか本当に日本人なの?

354 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/18(日) 05:46:05 ID:FnOcDoq20
>>352
ちと同意
二人ともまったりしようぜ

355 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/18(日) 07:55:36 ID:O2KdRXCX0
ageて荒れているから一見悪党スレに来たのかと思ったよ
スレタイ道理にピサロを考察しなよ、ファンの質なんてどうでも良いから

356 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/18(日) 09:32:04 ID:7RGbq4GF0
>>342
偽善者ってのは善人のフリした悪人で、うわっつらだけ装っているわけだ。
半端な悪者が嫌い=真性な悪役が好き という事なら何も矛盾しないし不自然でもない。
わざわざ不自然な方へ考えを持って行く方が不自然。


しかしカプ腐だとかファンの質だとか、言いたがる人こそ人様の事とやかく言える人には見えんのだがね。

357 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/18(日) 12:55:13 ID:9ipSDMYvO
偽善者は半端な悪って意味合いじゃないし
極悪人と偽善者は両立するだろ

358 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/18(日) 13:45:10 ID:7RGbq4GF0
だからって件のプロフ更新とやらが逆になったとも不自然という事になるとも思えんが。

悪人なのに見かけだけ善を装うキャラは嫌い=態度含めた純正の悪役が好き という事なら何も矛盾しないし不自然でもない。
わざわざ不自然な方へ考えを持って行く方が不自然。

俺もこう書くべきだったかもしれんが。

359 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/18(日) 14:50:27 ID:9ipSDMYvO
ああ俺はたまたま目についた語法のおかしさに訂正入れただけだ

だがついでに言うと、極悪人とは悪の程度に着目した言葉であって
態度含めた純正の、なんて定義でもニュアンスでもない
むしろ善人を装って人を騙す行為も極悪人なら積極的にやってよいし、似つかわしい

「立ち位置が分からないが何故かピサロ厨であることだけは分かる」人が
言葉の使い方を間違っている、と考えれば済む話なのだが
解釈にそういう想定を要する事自体がひとつの不自然さでもあるだろうな


取りあえず、大量に書いてあるという「ピサロ 生い立ち 考え方」で検索しても
それらしきサイトは未だ発見できず、と一応報告しとく

360 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/18(日) 17:09:00 ID:7RGbq4GF0
言葉の正しい意味ではなく「こういう意味で使っているんだろう」という推測に
定義だのニュアンスだの、ズレているなあ。

「極悪人は偽善者を含みうる。だから偽善者を嫌う者は極悪人を好かない」
完全に同じ意味ではないのだからこの前提で決めつけている方が不自然。
「偽善者以外の極悪人」が好きなんだろうと推測した方が自然だと俺は思うがね。
言葉の使い方としては間違っているかもしれんが、そこまで細かい事を気にする者ばかりじゃない。
誤字や誤用の有るサイトなんぞあちこちにあるだろうに。

まー「単に趣味が変わりました」という可能性も有るが。

そして結局見つからないのか。実在も怪しくなってきたな。
いや、もともと怪しかったのか。

361 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/18(日) 18:16:07 ID:9ipSDMYvO
そもそも人の趣味を厨だの腐女子だの、言い掛かりで
決め付けてでも侮蔑するのが大好物のアンチ連中が、
今度に限って「他人の趣味を晒したりしない」なーんて
マナー・モラルに拘ると思うかね?


いや、彼らの主張する「ピサロ厨の腐女子」像に
そんなに都合良く合致するサイトがあったら
大喜びで晒しまくってるはずだと思うよ

362 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/18(日) 19:01:44 ID:YQEIqQxk0
つか
考察スレなんだから考察すれば?
アンチがどうとか個人の妄想とかどうでもよくね

363 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/18(日) 20:12:01 ID:9ipSDMYvO
んじゃちょっとネタ振ると、
あやかしのふえや変化の杖という
魔物側のセキュリティをかいくぐるためのアイテムが
二つともサントハイム関連の
施設にあるんだよな

代々予知能力があったというし、
4の時代の危機を予知して置いといてくれたのかね

364 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/18(日) 20:14:00 ID:yeIvZdca0
>>362
スレタイといいテンプレといい、本当に考察スレのものかどうか、すごく疑問だわ

365 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/18(日) 20:23:12 ID:VblOECjq0
>>363
マグマの杖も加えとけ
王様が余地能力を行使したりアッテムト採掘をやめさせようとした途端
魔族に真っ先に拉致されてるのだし、
あそこがやたら重要なポジションでピサロが危険視してたのはあるだろうな

366 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/18(日) 21:31:12 ID:yeIvZdca0
>魔族に真っ先に拉致されてる

ここ確定だっけ

367 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/18(日) 22:25:34 ID:SPO9KOCG0
いけね、違ってたっけ?
間違ってたらスマソ


368 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/19(月) 03:33:23 ID:6FKI9N4Y0
>>364
テンプレは疑問もあるけど
もう一つのスレみたいに結論ありきな雰囲気が嫌なので
俺はこっちに居る
スレタイも従来の「ピサロについて語るスレ8(9だっけ)」に戻すべきだと思ってる

369 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/19(月) 09:25:36 ID:TbbHotRQ0
>スレタイも従来の「ピサロについて語るスレ8(9だっけ)」に戻すべきだと思ってる

激しく同意

370 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/19(月) 12:25:08 ID:HNkvHFRS0
>>362
ここは「誤解を解消するスレ」でもあるからね。
論争で完敗したアンチが「ピサロ厨は腐女子だ!」と嘘を触れ回っていたので
スレの完全正当活動として誤解を解消してあげた、ということ。

>>364
デスパレスの魔物が言うには「闇の力に攫われたのであろう」ってことなので
闇の力というのが何者かも分からない。
ピサロだとしてもエスタークだとしてもそれなりに穴がある。

371 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/19(月) 12:31:54 ID:HNkvHFRS0
あとサントハイムで分からんのは、
2章後半で夢の内容を語ってる王様の話が、どうも「予知夢」って自覚ないっぽいんだよな。
子どもの頃には未来のアリーナのために立て札まで立てさせたらしいのに。

>「………。ん? あーあー。おお!? こ、声が出るぞ!治った、治った!
>そうかお前たちが……。ともかく礼を言おう。実はわしはとてつもなく恐ろしい夢を見たのじゃ。
>巨大な怪物が地獄から蘇り全てを破壊していた。はじめはわしの胸にだけしまっておくつもりだったが、
>あまりにも同じ夢を何度も見るのだ。何やら不安になっての。
>大臣に夢の話をしようとしたその途端声が出なくなったのじゃ。…………。
>もしかすると何かが起ころうとしているのかもしれん……。わしはもう止めはせぬ。世界の様子を見て参れ。
>ブライにクリフト。アリーナを頼んだぞよ!

予知夢だと思ってたら「何やら不安になる」どころではないし
「もしかすると何かが起ころうとしているのかも」でもないだろう。

>くれぐれも気を付けて旅を続けるのじゃぞ。わしは夢の事を考えることにしよう。
>恐ろしい夢を見たとき別の夢も見た気がするのだがおもいだせぬのじゃ……。

この「別の夢」ってのがエスタークをよみがえらせてしまう夢かね。

372 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/19(月) 15:05:48 ID:zRA2O7SjO
予知夢しか見ないってわけでもないんじゃね

小さい子が夢の内容を本気にして泣いたりすることは
実際あるが、立て札のときは本当に予知夢だったから役立った

大人になったらもう自分の夢が予知夢とただの夢と
あるのは分かってるが、どっちか決め兼ねてるのかと

373 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/19(月) 18:21:53 ID:zRA2O7SjO
巨大な怪物が全てを破壊する夢

さすがにただの夢だろうな

でも何か不安

アリーナよ見て来て

それと別に、アッテムトでエスターク復活の夢を思い出す

止めさせようとする

闇の力発動

こんな感じかな

374 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/19(月) 21:20:03 ID:+JCv7N9b0
>>362
>「ピサロ 好き 極悪人」でぐぐった上位100件ちょいの中からは
>それらしきページは見つからんかった

この程度の検索で何を言っているの?

375 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/19(月) 21:40:51 ID:tjEyH8J30
>>373
歳月って残酷なものだな

376 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/19(月) 21:47:19 ID:zRA2O7SjO
別にぃ。ただの経過報告だが?

377 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/19(月) 21:59:40 ID:cNGBikgu0
あれ?何か誤解を受けたかな?
いや、幼少時代のサントハイムの王様の予言は主人公たちの行動を先取りしてたのに

成人するとサントハイムの王はアッテムトのエスターク復活の予言は出来ても
「魔族の拉致」もしくは「闇の力発動」の予測が出来ず
結果的に魔族に降りまわされてるので、

老化と同時に預知能力が衰えたのかなーと思っただけなんで、ついな

378 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/19(月) 22:04:04 ID:zRA2O7SjO
いや>>376>>374宛だ。すまん

379 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/19(月) 23:00:02 ID:JjNCvrDx0
>>378
おk

380 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/20(火) 01:03:53 ID:65MwgGqv0
>>378
別にぃ(笑)
〜だが(笑)

381 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/20(火) 03:42:55 ID:h+lUiavX0
>>377
予知夢ったって
何もかもつまびらかに閲覧できるわけじゃないんだろう
未来の一部分だけを先取りしてつまみ食いできるだけで
自分らがどうなるかまで意図的に検索できるのとは違うから

382 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/20(火) 07:01:35 ID:0JURK25w0
だろうな
小説の孔明みたいにずばずば当てられたら
魔族も人間を侵攻できないだろうし、勇者が必要でなくなる

383 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/20(火) 10:54:50 ID:bgQ3afUs0
子供の頃は確信して行使していた超能力が、大人になるにつれ劣化して
自分がそんな力を持っていたという記憶すら薄れていくという設定は割とありがちな気がする。
サントハイム王の予知能力もそうだったんじゃないのかな?

384 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/20(火) 21:00:51 ID:KilkEt9nO
しかしサントハイム王が穴掘りを止めさせようったって、
他国の産業を簡単に止める訳にも行かんと思うが
あの頃にはキングレオは魔族の手に落ちてたろうし

385 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/20(火) 23:52:09 ID:vssm4Uxu0
サントハイム王…ふっ、色々と謎の多い男よw

386 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/21(水) 04:36:55 ID:J/qyLJnO0
サントハイム王の予知能力はアリーナに遺伝しなかったのか?
王は子供の頃から使っていたというのに年頃の乙女が使えないというのもおかしい
つまりアリーナはサントハイムとの血縁がなかったのだ
それゆえに城中拉致されているのに重要人物であるはずの姫が特に狙われなかったのだ

387 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/21(水) 06:27:10 ID:a2yogB1l0
しかも黄金の腕輪を手に入れる時、アリーナは利用はされてるんだよな…
脅威は感じてたのかな

エビプリ  「何故コロシアムで王女を始末しないのですか?今なら勝てるのでは?」
ピサゆき 「あれ勇者じゃないし、おいらの目的は勇者の始末とエスタークの復活ですから
       手下の残り2匹に付きまとわれたら面倒なことになるし、おいらは極力手はだしません。。」

エビプリ  「どうしろと?」
ピサゆき 「神官みたいなのを病気に追いこめば、あのパーティは仲間を助けるのに手間取って、
       無力化できるんで、嵌めてから放置してくださいです。。。」

だったら間抜けだ

388 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/21(水) 10:10:46 ID:HdMKnc6u0
なんでひろゆき口調なんだよw

389 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/21(水) 20:26:36 ID:dXPa/yNsO
つか5章でさえ黄金の腕輪は行方不明なんだから、偽姫誘拐犯はピサロと関係ないよな

大方あいつらがどっか売り飛ばして、そのまま行方知れずになったんじゃね

390 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/22(木) 21:31:39 ID:RJasz3UY0
はぐれメタルグッズの店で
黄金の腕輪を売り飛ばしてた記述はあるね

誘拐犯が人間だとしたら
魔族も誘拐犯も結構いい加減だな

391 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/23(金) 09:43:56 ID:LiEBwPMTO
>>383
>超能力が大人になるにつれ劣化

5主人公の妖精を見る力がそうだったな

392 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/23(金) 12:21:08 ID:kW6gkj1W0
妄想と別作の設定とで納得して…そんなもんなのか?

393 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/23(金) 17:41:49 ID:LiEBwPMTO
説の一つとしてはアリじゃね<年齢で劣化説


394 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/23(金) 21:05:51 ID:sscOQhED0
だな、いいだしっぺの俺が言うのもなんだけど、
結論は保留ってことで。諸葛孔明もそうだったからなぁ…

395 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/23(金) 21:11:03 ID:40oUYwRr0
望む夢ばかりをピンポイントで見られるわけじゃないんだろう
ひとりでに未来の事象が夢に紛れ込んで来るだけ
大人の王が見た夢も子供時代同様に精度は高いよ

サランの町でブライの会話

ブライ「王のチカラをもってしても
  姫さまが このように育つことは
  わからなかったのか……。

半分ギャグだろうけど王の予知夢の力でも
わかることとわからないことがあるという証言

396 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/23(金) 21:22:16 ID:sscOQhED0
なるほど…ブライの毒のある嫌味に吹いたww
マーニャもそうだけど、爺さんの台詞いかすな

397 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/24(土) 07:26:28 ID:KWDGxCkyO
確かに自由に好きな未来を覗けるなんてアドバンテージがあったら
今ごろサントハイムは世界帝国になってるだろうしな

でも普通の夢と予知の夢をどうやって区別してるのかって疑問は残る
内容的に現実的でない夢はいいとして、これ予知かもと思ったら
一応の対策を準備しておくって感じかね

立て札エピソードについては
1.子供の頃は区別できてたが年齢で劣化
2.昔から区別できない。ガキだから夢を本気にしただけ


398 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/24(土) 12:41:06 ID:KWDGxCkyO
ところで4の物語って、5の時代にどうやって歴史として伝わったのかな

エスタークにしろデスピサロにしろ、人間一般から見れば
攻めても来ないうちに人知れず倒されてる訳だろ
本人たちが語ってもホラ吹き扱いされなかったか心配だ

399 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/24(土) 19:02:40 ID:x7m6tAiR0
>>398
アルカパの酒場に行けば判るけど
『闇の帝王エス…なんとかが世界を滅ぼそうとしたが。天空の武具を身につけた勇者がそれを倒して世界を救った』
と言う程度の話は一部で伝わっている

400 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/24(土) 19:06:35 ID:TaebK0X10
ライアンは正式に王様に勇者探索を志願してるので、
勇者のパーティに同行した彼の発言が
バトランドの年代記や公式記録に残るだろうってのと

ついでにサントハイムの人間が全員拉致(?)され生き証人が多かったので
どうしても歴史に残ってしまうのかもな

401 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/24(土) 19:08:23 ID:TaebK0X10
しかしそれでも「エス…なんとか」で伝わるのにワロタw

402 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/24(土) 20:18:59 ID:KWDGxCkyO
なるほどサンクス
エスピサロに混ざってるなあw

403 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/25(日) 06:56:36 ID:49+dhWB20
1000年後

『むかしむかし闇の帝王エステサロが、エステを使った詐欺をやらかしていたが
天空の武具を身につけたビルダーがそれを倒し、ビルはボ帝とよばれたそうじゃ』

404 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/25(日) 07:27:13 ID:ohFufl7V0
当時の伝説を伝える国家が軒並み消えてるから
あいまいな物語としてしか継承されていないんだろうな

405 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/25(日) 09:10:53 ID:q/UH/H7e0
エスタークを倒した時点では天空装備は揃ってないから
エスタークとデスピサロがごっちゃになってるのは間違いない

406 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/25(日) 12:50:24 ID:/q3KIe8yO
エスタークも世界を滅ぼそうとした訳じゃないしね

407 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/26(月) 04:32:29 ID:qrNVvVCB0
>>403
超兄貴乙

408 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/26(月) 19:02:18 ID:W4ErysQ00
一億年後

野郎ばかりがすむ野郎の楽園、ボ星…
天空ボディビルコンテスト10連覇の最強ビルダー、闇の帝王バディピサロは、その肉体を維持するため、
枯渇しつつあったプロティンの独占をめざし、魔のビルダー軍団は他の世界に侵攻を開始した!

プロテイン採掘の奴隷として拉致される、いたいけな少年達!愛のある銀河を取り戻さねば!
天空の神・ロザにんは、選ばれし八人の兄貴たちに、討伐を呼びかけるのだった!



ミネソン「…おつかれさまぁ、姉さん。どうだった? いたかしら?」
マドン  「だめだめぇ。今日もウホッ!いい男っ!はいなかったわぁ〜」
ミネソン「ちっがうでしょ〜!バラゾックよ!バラン姉さんのカタキのバラゾック!」

409 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/26(月) 19:08:57 ID:KFN8pYPH0
ホホっ

410 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/27(火) 04:30:31 ID:238Drt780
勃起した

411 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 12:03:24 ID:sCYzcA850
>>399
他に伝承が残ってるのって砂漠のテルパドールくらいか
尤もテルパドールは兜関連の勇者の話しかないけど

412 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 18:39:51 ID:sjQ8MUWD0
5やってみようかなw
面白そうだ

413 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/07/29(木) 19:01:42 ID:oeRIiOjS0
>>411
他にラインハット城のデズモンって学者もその時代のことを調べてる
進化の秘法の存在と、それを使った者(つまりエスタークとデスピサロと思われる)のことを話してたはず

414 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/07(土) 22:01:34 ID:huqGKK+e0
>>223
細かいことだが進化の秘法は、作中の情報だけから判断すると禁術ではないぞ。
マスドラは進化の秘法の発明者エスタークを襲いはしたが、秘法を禁止するルールを作ったという言及はない。
秘法がダメなんてマスドラの勝手な都合、という以前に、その都合を押し付けにせよルール化するという
「立法行為」を天空側は怠っている。

よって進化の秘法は禁術ではなく、単に「発明者が襲われたことがある術」に過ぎない。

415 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/07(土) 22:05:09 ID:2NwT7dhO0
キリッ

416 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/07(土) 22:25:13 ID:huqGKK+e0
>>404
テルパドールを創始したのは勇者と一緒に旅した誰か(予知能力と考え合わせると、アリーナかミネアだろう)
だから、一応4の同時代人が存命している程度の時代に建国されたと思われる。

417 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/07(土) 22:54:21 ID:OGvLXexT0
アリーナに予知の力が受け継がれていた描写も無いし
サントハイムの唯一の後継者なのにわざわざ他に建国するってのも不自然だろうからミネアじゃないのか?

418 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/07(土) 23:30:22 ID:YOgQLTYAP
テルパドールで墓が地下にあったりしたらミネアの好み

実際どうだったかは忘れた

419 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/07(土) 23:34:21 ID:TWjVRFwA0
納得w

420 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/08(日) 08:21:03 ID:S8M7WjyI0
勇者の墓がなかったっけ。あと地下庭園とかあるしな。
ミネア初代女王が好きな地下室に色々持ち込んでくつろいだのがあの庭園になったと見た。

421 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/08(日) 10:02:15 ID:ombl6Ih10
そこで男勇者とギシアン?

422 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/08(日) 10:06:34 ID:4LTSehno0
勇者が女でも話が繋がるように考察すべきかと

423 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/08(日) 10:13:39 ID:Boichh4U0
レズればいいじゃないか

424 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/08(日) 13:18:25 ID:S8M7WjyI0
てか夫が勇者だったら、
勇者本人をスルーして「うちの初代は勇者の仲間でした」にはならんだろjk
「天空の勇者とその仲間でした」になるはず

425 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/08(日) 14:11:53 ID:Vk4cJZO40
スレタイに関係ない話が続いております

426 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/08(日) 14:45:47 ID:Boichh4U0
が、それがいい

427 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/08(日) 15:48:34 ID:Z46znZ1lP
自分らの過去の主張をかなぐり捨て、
自分らで押し付けようとした俺ルールも自分で破り捨て、
都合の良い陰口だけを仲間内で叩く、

どこぞのヘイトスレよりは遥かにマシさ

428 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/08(日) 16:03:03 ID:Vk4cJZO40
このスレのことよね

429 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/08(日) 16:09:09 ID:KH96bjWP0
>>427
「ピサロ厨」を偽装してコピペで自スレをage続け、
ありもしない「腐女子のピサロ厨サイト」の嘘情報を流布――も追加だな

430 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/08(日) 16:11:15 ID:Vk4cJZO40
このスレのことよね

431 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/08(日) 16:29:40 ID:Boichh4U0
どれも目糞鼻糞
殺人的な熱さだし、気楽にやろうぜ

432 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/08(日) 16:30:08 ID:mzRxic1P0
>>428,430
誤魔化しようもなく、あのスレのことです……

必死の御努力お疲れ様でした 永遠に安らかにお休みください

433 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/08(日) 16:36:02 ID:+YR8vkx90
このスレの書き込みを見て、もう一度同じこと書き込める?

434 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/08(日) 16:52:43 ID:Boichh4U0
>>432
ごめんなさい

435 :書き込んでみる:2010/08/08(日) 17:23:14 ID:mzRxic1P0
>>433
誤魔化しようもなく、あのスレのことです……

必死の御努力お疲れ様でした 永遠に安らかにお休みください

436 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/08(日) 19:04:48 ID:+YR8vkx90
>>435
恥ずかしい奴

437 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/08(日) 22:21:18 ID:Boichh4U0
逆だよ
他人の評判気になる奴、恥を知ってる奴、そういうのは欲しい物は手には入らない

438 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/08(日) 22:27:37 ID:Vk4cJZO40
この場合欲しいのは、自分に都合の良い真実って奴よね

439 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/08(日) 22:31:47 ID:Boichh4U0
自分に都合の良い真実?その辺なんとも言えない

ねらーが喜ぶのは他人に都合の悪い「悲惨」と
自分に都合の良い「評価」かも知れないからな…

440 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/08(日) 22:40:38 ID:Vk4cJZO40
まあいいや

441 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/09(月) 06:30:14 ID:bJtEq8Nv0
うむ

442 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/10(火) 21:49:25 ID:ZTVFZLoaP
>>429
これを機に例の「コピペ厨」の行動を整理しておこうか。

1.わざわざアンチが反論できるような書き込み「だけ」を選んでコピペする。
たとえば>>4-16のようなアンチにとって痛い書き込みは、絶対にコピペしない。

2.「ピサロ厨をキチガイに見せかけたい」という目的以外の目的がまったくない、
ただの無茶苦茶な文字列だけのコピペを頻繁に交える。

3.敵対しているはずのアンチスレを何故か常にageまくる。

4.ピサロ厨という設定のくせに、このスレでピサロやDQ4語りには参加しない。


……どう考えても、こんな「ピサロ厨」や「ピサロファン」はいねえよw

443 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/10(火) 21:53:54 ID:DXgvlIW30
>>442
同意。
まあ、一部のアンチの自演でしょ。
あれで、ほんとにアンチスレが盛り上がると思ってるんだろうか?


444 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/10(火) 22:17:44 ID:EdZ+w+UI0
そしてこちらはひたすら妄想

445 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/11(水) 07:42:15 ID:7fBwzAO30
>>442-443
「なにかに感情移入してる人間」
をいたぶるのがねらーの基本なのかもね

446 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/11(水) 09:06:02 ID:V98Q/ZAO0
「ねらーの基本」ねぇ・・・
主語大きいなぁ

447 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/12(木) 14:12:46 ID:OwkmxfP70
>>413
デズモン、進化の秘法について喋ってるね。
でも期待したほど4には触れてないな・・・。
におわす程度で済ませているのが歯がゆいな。
リメイクならなおさら前作とのつながりを強化しても良いのに。

448 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/12(木) 19:44:09 ID:xCmRo5KhP
俺は6章で5との繋がりに期待したのになぁ……
エビプリがデスピサロじゃなくてミルドラースの色違いになってくれれば嬉しかったのに。
あとは一旦敗れて、エビプリがエスターク神殿のさらに最奥に逃げて行き、
追って行ったら5の魔物がウジャウジャ……だったら神だった。

「家族の仇と手を組むなんて!!」とかアンチが騒ぐ部分は一番どうでもいい。
そんなの人それぞれだし。

449 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/12(木) 21:04:48 ID:xCmRo5KhP
それはそれとして、ロザリー殺しの時に
ピサロが駆け付けるタイミングっておかしくないか、エビプリ的に。
ロザリーを殺せないとピサロの謀略は完成しないのに、
あと一歩でピサロの救出が間に合うところだった。
さらった時にちょうどピサロがエスターク神殿の奥底なんて場所にいたという、
エビプリにとってラッキーな事情があって、それでもギリギリだった。
ピサロが地上(デスパレスとか)にいたら余裕で助け出されてたろ。
殺すならもっと余裕持って殺すべき。

エビプリの計略がとんでもなく杜撰だったのか、
ピサロの方が普通じゃ考えられないほど迅速だったのか……

450 :449:2010/08/12(木) 21:06:18 ID:xCmRo5KhP
すまん。三行目の「ピサロの謀略」は「エビプリの謀略」の間違い。

451 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/12(木) 21:15:53 ID:5zr263HI0
ロザリーの逃げ足が計算以上で仕留めるのに手間取った。
「あの速度・・・バカな! 以前のデータを遥かに上回る!」

まぁマンガや特撮なんかで、敵に襲われた一般人がヒーローのすぐ側まで逃げるパターンも多いしね?
建物の中で奇襲したのに・・・て場合さえあるし。

452 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/12(木) 21:50:42 ID:q+P+GDj20
むしろピサロ以下魔族がアッテムトに向かっていた為、
ロザリーヒル近辺の警護が手薄になり、
手下の人間を潜入させる事が可能になったのかもしれん。

にしても万一実行犯達が捕まり、
「実は大魔道っぽい魔族に頼まれたんです」
とか自白しちゃったら身の破滅ではある。
現に六章でピサロを見た途端ゲロってる魔物もいる訳で、
あんま綿密な計画って感じはしないよなあ、やっぱり。

453 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/12(木) 22:52:56 ID:OwkmxfP70
本当ならエスターク復活で
もっといろいろ時間がかかる予定だったんじゃない?

・でも勇者が電撃的に出現してエスターク倒してしまう
・ミニデーモンが予想外の速さで情報伝達に現れた

この2つがでかいと思う

454 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/13(金) 06:04:53 ID:1SGsCPXjP
でも勇者が来なかったら

ライノ「エスターク様を発見しましたが、まだ眠っておられます」
ピサロ「そうか、しばらく待とう」
ミニモ「大変です!ロザリーさまが人間に!」
ピサロ「なにっ!」

となってやっぱり一瞬で戻ってたんじゃないかな。

455 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/13(金) 08:11:37 ID:nR48cBrD0
わざわざロザリーの死を印象づけるためぎりぎりで
助からない様に狙ったとか…それはないか

ミニモとライノはエビプリとグルでしたとか
ロザリーヒルの爺さんはエビプリの手先でしたとか
余計な設定が思い浮かぶ…

456 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/13(金) 08:20:52 ID:nR48cBrD0
>>448
激しく同意

457 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/13(金) 21:40:11 ID:M0IH/8Ei0
「許さんぞ人間ども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!」

ロザリーが殺された場面でどこかで聞いたようなセリフを吐くピサロさん。

458 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/14(土) 00:35:09 ID:fXmAn+SG0
DQ4当時ってサイヤ人編だったっけ?

459 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/14(土) 06:42:26 ID:jPrFcgDo0
バブルの末期、菜っ葉とか暴れてた頃だった
R-TYPE2とかグラディウス3とかクソゲーがゲーセンを占領してて
ターミネーターが製作途中、スト2が世にまだ出てなかった時期

懐かししぎる

460 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/14(土) 08:24:27 ID:8QrbRwDDP
>>452
ピサロと会話できちゃってるからな

あの会話で「魔物に操られてた」って言われたらエビプリ終わりだし。
そもそもロザリーが死なずに治療が間に合っちゃったりしたら計画すべてオシャカ

461 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/14(土) 20:13:01 ID:9VS0jgzkO
エビはロザリーが操り見抜けるの知らなかったんだろうな

462 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/15(日) 01:58:58 ID:XYjWU+x8O
テンプレが悪党スレの丸パクリも同然だった最初の頃は向こうをさらに劣化させたような糞スレになるかと思ったが、案外真面目に考察してるな

463 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/15(日) 11:09:34 ID:jz/JFDNTO
あれより劣化なんてしようがないだろ

ピサロ厨設定で自演コピペして自ら叩く、以外の維持手段がないアンチスレなんてw

464 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/15(日) 12:24:41 ID:uXeZmV6b0
エビが人間そそのかしてロザリー狙ってたのってあの一件だけなのかな?
それとも以前からロザリー狙ってた人間たちも実はエビの差し金だったのか?
(最初にピサロがロザリーを助けて知り合ったのは偶然なんだろうけど)

465 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/15(日) 13:12:52 ID:jz/JFDNTO
デスパレスで「デスピサロ様の大切なものを奪う、例の計画をいよいよ実行するらしいぞ」
的なことをエビの部下が言ってた。勿論ロザリー殺害を指してのことだろう。
てことはそれ以前のエルフ狩りは、エビとは関係なかったんじゃないか。

466 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/15(日) 16:59:36 ID:uXeZmV6b0
なるほど、じゃあもともと悪い人間の一派が居て、
その上でエビが便乗したのか・・・

467 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/15(日) 19:21:22 ID:XYjWU+x8O
>>463
そりゃあそこ以下は有り得ないけどさww
でもたまにあそこと同じノリになるときがあって嫌なんだよな。>>4-20なんてまさにそう。

468 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/15(日) 20:16:57 ID:jz/JFDNTO
その>>4-20がアンチ共に、「このスレに乗り込んでも殺られるだけ」って教えてんだよ
だから一応の平和が保たれてる

469 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/16(月) 01:00:14 ID:2IkhIXL40
本当にそうならこんな隔離スレ作って逃げ込む必要も無いだろうになw

そこ以下は無いと言いつつ、そこのスレタイパクって続けたり
まだ2スレ目なのに三十一章とかアホみたいに名乗ったりとかしながら
恥ずかしげも無くそういうこと言える辺り失笑ものだけどな

470 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/16(月) 01:16:46 ID:SdLgag930
スレタイは「ピサロについて語るスレ9」に戻そうぜ

471 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/16(月) 05:52:51 ID:UE9uBgNhO
>>469
その馬鹿共は「何とかしてこの偽スレの中味を水増ししたいだけ」で、
>>467-468は明らかにその為の見え透いた釣針なんだから触るなというにw
本スレで理詰めで論破されてID偽装する為にわざわざ代行に依頼してコピペ荒らししたり
テンプレと称した妄想を恥かしげもなく貼り付けたスレタイ水増し偽スレを
デッチ上げたりするようなクズはほっときゃいいんだよ
この偽スレの連中に騙されるようなら所詮その程度の脳ミソしかない奴だろうからほっとけ

文句があるなら聞いてやるよ、勿論本スレでな
どうせ代行コピペ荒らしが関の山だろうが…w


472 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/16(月) 20:50:21 ID:E2/i7lJNP
ヒント:
過去ログにはなぜか第二十九章が2つあるんだけど、
後から偽スレ立てたのはだあれ?

他称「ピサロ厨」?
それともアンチ?

473 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/16(月) 21:10:17 ID:pxPa4vowO
間違いなくピサロ厨
スレタイだけ悪党スレで、テンプレがここと同じなんだっけかw

474 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/16(月) 21:15:26 ID:E2/i7lJNP
>>470
戻すって何のことかと思ったら、ゲーキャラ板のピサロスレの題名なのか。

>>464-465
エビプリの計略は

1:エスターク復活と重ならなければ救出が間に合いかねなかった危なっかしさ
2:ロザリーに魔物が操ったことを見抜かれている
3:ピサロがブチキレたのはともかく、それがデスパレスに戻って全軍出撃命令とかでなく
  「進化の秘法を使う」という手段へ向かう保証がなかった

わけだから、最初からの王位簒奪計画としては、およそ成立しないほど偶然依存なんだよな。
もしかして王位が転がり込んだのは結果に過ぎず、エビは単にピサロへの私怨か妬みか、
要するに個人的な憎悪から嫌がらせのためにロザリー殺しを企んだだけだったのかも。
6章でも、ピサロに敬意を払ったら投獄じゃあ!とか狂ってるし。


……ついでに謎。
ロザリーが死んだ後のシーンまで夢送信してるのは何者だw

475 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/16(月) 21:38:44 ID:E2/i7lJNP
>>473が「ピサロ厨」という言葉の明確な定義を打ち出してくれたようだな。
素直に感謝しよう。」

2010/02/04(木)23:34:46に、この本スレの前々スレ「第二十九章」が立った(事実)。
そして2010/02/07(日)08:01:10に、「後から偽スレ」が立てられた(事実)。

そして>>473は言う。
「後から偽スレ」を立てたのは「ピサロ厨」だと。
つまりピサロ厨とは、2010/02/07(日)08:01:10に後から偽スレを立てた連中
――すなわち「ピサロを憎悪する厨」だったんだよ!!w

476 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/16(月) 21:48:05 ID:UafxUGrUO
>>475 吹いたwww腹イテェwwww

477 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/16(月) 22:05:39 ID:pxPa4vowO
> スレタイだけ悪党スレで、テンプレがここと同じなんだっけかw
ピサロ厨ってなぜか文盲が多いよね

478 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/16(月) 22:13:12 ID:SdLgag930
>>474
もともと「ピサロについて語るスレ」はこの板にあったんだよ。
けどご覧の通り他スレから乗り込んで来る奴や
逆に乗り込んでいく過激派な一部住人が居たもんで
一時的に向こうに避難した(だったと思う)けど
そしたら代わりにこのスレがこの板に立っちゃったんで
いろいろややこしくなってる。
別に好きな奴と嫌いな奴で住み分ければいいだけなのに。

479 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/16(月) 22:22:16 ID:fvq1ziGb0
>どうせ代行コピペ荒らしが関の山だろうが…w

代行荒らしって何だ?
どこかにプロ荒らしとかいう職業がいて
「○○スレを荒らしてくれ。報酬はスイス銀行にアメリカドルだ」
とかいうやりとりしてる連中がいるのか?

初めて聞いたが病人の妄想にしか思えねー。

480 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/16(月) 22:33:26 ID:SdLgag930
ageコピペする連中のことだろ。
そんな病人の妄想みたいな発想なんてするのはお前だけだよw
あっちのスレで何スレか前で判明してたよ。
コピペ依頼スレッドみたいなのがどこかにあって
そこでコピペ連投する愉快犯が居たらしい。
それと同時に「ピサロについて語るスレ」の過去スレでも
スクリプトで速攻dat落ちさせる荒らしが居て不毛な時期があったんだよ。

481 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/16(月) 22:34:36 ID:E2/i7lJNP
まあ当時の事情を知らない人もいるだろうからマジレスすると、
第二十九章を立てた人がアンチじゃなかった(ピサロ好きだったかは知らん)
だからアンチの嘘テンプレを貼らなかったってだけなんだよね。
>>473が「テンプレがここと同じ」だったと言ってるのは明確な嘘。
立てた人はテンプレを貼らなかっただけで、代わりのテンプレを貼ったわけじゃないんだから。
(なお、テンプレを変えたスレは偽スレになるなどという論理は世界中どこにも
存在しないことは言うまでもないし、そもそもアンチ連中はのちに自分でテンプレを
変えてしまったのだから、アンチの言い分は完全に消滅したことになるw)
このスレを、本スレの地位から1mmも動かす根拠は無くなってしまったわけだ。

<そして ほんすれがはじまった!!>

それ以前からアンチの嘘テンプレは、>>14-16に代表される指摘を受け続けており、
またアンチのルールを正確に守るとアンチの言い分まで(というか、アンチの言い分をこそ)
潰してしまうので、そもそもテンプレを最も守っていないのはアンチの方だった。
嘘八百を土台にした、言い出した本人さえ守らない俺ルールが廃棄されるのは当然のこと。
スレを立てた行為にも、テンプレを消した行為にも、何の違反も落ち度も無かった。

それでもアンチは自分達のテンプレを正当だと思うなら、
正々堂々とその妥当性を主張し、今度こそルールを守ると皆に誓って再掲すれば良かった。
だがどうしたわけか(というのも白々しい。とっくに論破されてたからだ)アンチは
最初からそれを諦め、スレから逃げ出してアンチ版「第二十九章」を立てた。
こういう行為を普通2chでは「重複スレ立て」と呼ぶ。

「デスピサロは同情の余地なき悪党」などという言葉が間違っていることも
とっくに論証済みだったから、スレタイも後に変更されることになる。
アンチ以外の一般住民が「同情の余地なき悪党」なんて嘘に愛着を持つはずもない。
そしてアンチは既にこの本スレから逃げ出したのだから、住人ですらない。
スレタイはごく自然に住人の意志として変えられた。

一方、逃げ出したアンチたちは、この今でも本スレを
「あんなの偽スレだあ!!!!俺は認めないぞおう!!!!(泣」
と罵り続けているんだとさ。 とっぴんぱらりの、ぷう。

482 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/16(月) 22:41:57 ID:E2/i7lJNP
>>479
「コピペ厨」のことだと思う。
ピサロ厨とやらを装ったアンチ。>>442参照。

483 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/17(火) 00:07:53 ID:WGuUWegGO
>>481
偽二十九章は代行スレ経由で立てられたんだから立てた本人がテンプレ貼らないのは当然だろwそれもまだまだ余裕のある時期に、住人に一言も無く
で、そんな不自然な立ち方したスレに、せっせと偽テンプレ貼ったピサロ厨がいました。さて、スレ立てを依頼したのは一体誰でしょう?

484 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/17(火) 00:39:42 ID:/aIE5+mU0
>>480
>>482
何年か前の事なら、それ見た事あるかも。
当時2つはあったピサロ関係のスレに意味不明なコピペが大量投下されてたな。
でもなんか量に偏りが有って「悪党〜」とかスレタイにあるスレは比較的すぐ収まって、
別のスレは完全に埋め尽くされていた。
その後に別の板に「悪党〜」じゃない方のスレが立てなおされてたっけ。

485 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/17(火) 06:04:50 ID:SyQM3wocP
アンチってクイズに出てくる常に嘘をつく奴みたい。
もはや「アンチがこう主張した」→「ならば嘘であろう」は経験則だな。

>>483
>それもまだまだ余裕のある時期に、住人に一言も無く
>で、そんな不自然な立ち方したスレ

はいはいまたもアンチの嘘♪
それまでもスレは900くらいで立ってました
(たとえば二十八章立った時、二十七章は908でしかなかったし
やはり同様に「住人に一言も無く」立てられてました)。
二十九章が立った時点で二十八章は933まで進んでいたので、
決して不自然に早いとは言えませんw

>せっせと偽テンプレ貼ったピサロ厨がいました。さて、スレ立てを依頼したのは一体誰でしょう?

そのテンプレというのが「ここと同じ」ものなら、
貼った人とスレ立て依頼人は明らかに、まったくの別人だな。
スレが立ったのは2010/02/04(木)、貼られたのは2010/02/07(日)。
依頼人本人が貼ったのなら、それが立って4日後とかあるか?ww



486 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/17(火) 06:06:42 ID:SyQM3wocP
>>478,484
なんつーか、ピサロスレは多様なスレタイで立つよな。
いくら容量嵐されても、ファンが多いからいろんなセンスで
新たなスレを立ち続ける、という懐の深さが見て取れる。
アンチスレが同一のスレタイに偏執するごく少数のキチガイによって
立てられてるらしいのと対照的だ。

てか統合したいってことか?
なら別シリーズのピサロスレの数も全部足そうかw
50スレになるか60スレになるか知らんけど。
アンチって本スレのカウント数が多いとずいぶん苦しむみたいだし
この際だからもっともっと苦しめてみようw

487 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/17(火) 08:34:38 ID:L6AypspjO
まーたくだらん流れになった
ここって絶対悪党スレで「ピサロ厨」として暴れてた奴がいるだろ。「アンチ」もろとも帰れよ。
悪党スレの雰囲気を持ち込むな。

488 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/17(火) 19:50:30 ID:CFYbSsTBO
論破されたアンチが苦し紛れに嘘をつく
↓ ↑
証拠を挙げて再び論破される

の繰り返しだもんな。もはや狼少年だよアンチは。

まーたこの流れか、と思うのも無理はないが、
アンチの嘘を訂正するという行為は常に正当

489 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/17(火) 21:19:42 ID:WGuUWegGO
>>481>>483を見るだけでも嘘と分かるレッテル貼りを繰り返すピサロ厨惨めw

490 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/17(火) 21:22:38 ID:L6AypspjO
>>488
こういった「騒いで相手が先に黙ったら論破」とか思ってるゴミがいるからダメなんだ

491 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/17(火) 21:38:18 ID:/aIE5+mU0
まーいつまでも「ピサロ厨」とやらをでっちあげられても鬱陶しいし。

このスレに乗り込んでくる向こうの人らは
ピサロの事を論じず、ここの住人に敵意剥き出しで噛みつくだけだしな。
裁判官面してゲームのキャラを断罪()するわりにはさ。

492 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/17(火) 21:41:11 ID:SyQM3wocP
流れが気に入らん?
ならそいつをやっつけるなり、別の話題で軌道修正するなりすればいい。


んでふと思いついた説だが、
蝦の予想外に早くピサロがロザ救出に来れたのって、
ピサロの聴覚が優れてるのを蝦は知らなかったからじゃなかろうか。
離れた場所で拷問させときゃ大丈夫とタカをくくってたが
ピサロの鋭い耳には簡単に聞きつけられてしまったと。

493 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/18(水) 01:56:47 ID:aS09+BndO
エビはピサロがキレて実行犯をブチ殺す事くらいは予想済みだったんじゃないか?
しかし、リメエビは一体何をしたかったのか今一つ分からないな。
FC版では、「主君が悪の覇道を歩む上での不安要素を絶つ」という悪ながらも忠実な心から出た言動だったのに…

494 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/18(水) 06:03:19 ID:p8x2+D0fP
>>5参照だが、FC版でエビは動機を明らかにしてない。

>「主君が悪の覇道を歩む上での不安要素を絶つ」

こんなことはどのキャラも言ってないよ。
どこかで変なふうに聞きかじったのかもしれんが。

495 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/18(水) 12:41:08 ID:Udh4q/suO
>>489
>>485はー?

496 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/18(水) 19:34:02 ID:E15QV1n0O
>>485
フライングでスレが立つなんていつもの事だから、そこに代行と立て逃げが加わっても不自然じゃない、嘘だ!
偽テンプレはスレ立て後すぐに貼られているけど、ここと同じものは間が開いている、嘘だ!
ピサロ厨の嘘の定義って何なんだろうな?

497 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/18(水) 21:30:59 ID:Udh4q/suO
933とかあのスレじゃむしろ遅い方だったし、
間が空いてるならすぐに貼られてないだろ

普通の意味で嘘だな

498 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/19(木) 04:59:09 ID:9aFcDC40P
てか>>496はまたコソコソ言いがかりを追加しているな。
依頼人がその後書き込まずに「立て逃げ」したのかどうかなんて、どうしてコイツに分かるんだ?
>>496がその張本人だというのでもない限り、そんなこと分かるはずないだろうに。

499 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/19(木) 12:18:10 ID:cfb3RVHX0
というのを良いことに、立て逃げコピペを繰り返すピサロ厨…

500 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/19(木) 15:53:26 ID:F+biNz/mO
普通に人がいてスレ立てもテンプレも頼めるのに、スレ立ての代行依頼だけ出してそれっきりでも、その後何食わぬ顔で何かしら書き込んでいれば、ピサロ厨的には不自然でもなければ立て逃げとも言わないらしいw

501 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/19(木) 17:31:34 ID:4J29Imns0
ID偽装の為の代行スレ荒らしの証拠

★ ★真・問答無用でレス代行します4★
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1282173786/42


502 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/19(木) 20:09:30 ID:Q6Rl154GO
人に頼めばいいとか言い出したwwじゃあ代行スレでも全然OKじゃんww
しかも何食わぬ顔で書き込んでるなら「それっきり」じゃないしwww

なんでアンチってこんな突っ込み所多いの?

503 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/19(木) 20:33:22 ID:cBDB0oA20
>>502
頭の悪い人にはそう見えるよね

504 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/19(木) 21:26:15 ID:4J29Imns0
自分にとって都合のいい解釈しかしないからな

505 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/19(木) 21:37:33 ID:F+biNz/mO
しかも、目の前のレスしか見えてないから、通して見るとさらに頭の悪さが際立つという

506 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/19(木) 21:39:16 ID:cBDB0oA20
>>505
それはそうと、いい加減改行覚えたら?

507 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/19(木) 21:57:36 ID:F+biNz/mO
>>506
ゴメン
携帯だと改行しても大して変わらないんからあまり改行しないんだけど、PCからだと見づらい?
これからは気をつける様にするよ

508 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/19(木) 22:01:35 ID:cBDB0oA20
>>507
いや、時々ものすごく下手な反論する人がいるんだけど、そいつも改行しないんよ。
で、同じ人かと思ったの。でも違うみたいだから、別に気にしないで良いよ。ごめんね

509 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/19(木) 22:06:44 ID:027cVZ/X0
>>502
日本語不自由な人だからじゃねーの?
言い返される度に短レスで煽る事しかできない人が粘着してるからな。

510 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/19(木) 22:12:46 ID:cBDB0oA20
>>509
そして何も言えないまま煽られ続けてるんよね

511 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/19(木) 22:28:35 ID:027cVZ/X0
まともに言い返せないのは自分なのに何言ってるんだか。
しかし煽りという自覚はあったんだな。

512 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/19(木) 22:30:25 ID:cBDB0oA20
>>511
で、君はどうなの?

513 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/19(木) 23:56:22 ID:027cVZ/X0
ID:cBDB0oA20の文章に妙な見覚えを感じるな・・・
まぁそれだけ前から居座ってたんだろうけど。

514 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/20(金) 08:36:41 ID:IDxGTzWi0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   ・・・・・・・・・・・
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   人間滅ぼすとか勇者殺すとか
.  |         }     物騒極まりないだろ、常識的に考えて・・・
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   それに破壊神なんか復活させたらそれこそ
.  |         }    生けるもの全て消滅の危機だろ、常識的に考えて・・・
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



515 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/20(金) 08:37:24 ID:IDxGTzWi0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   俺今の暮らしに満足なんだがなぁ・・・・
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)

   / ̄ ̄\ 
 /  _ノ   \ 
 |   ( ●)(●)l    
. |    (__人__) |    ・・・あいつらときたら主の俺にいちいち文句いいやがって、
  |    ` ⌒´ |     何様のつもりだよ。ちったぁ身分を弁えろよな。
.  |         }     やれ人間殺せだ、やれ世界征服しろだうるせえんだよ!
.  ヽ        }      裏で俺の名前勝手に使ってなんかやってるしよぉ・・・・
   ヽ     ノ 
   /    く
   /     ヽ

   / ̄ ̄ \ 
 /   \ / \
 | ノ(  (●)(●)l 
. |⌒   (__人__) |    武道大会の途中で呼び出して、何事かと思えば
  |    ` ⌒´ |     勇者見つけたんで殺ってくださいって、てめーらでやれよ!
.  |         }     レベル1の勇者相手に何で俺が出てく必要があるんだよ。
.  ヽ        }      おりゃ魔物のトップだぞ!ふざけんなよ!!
   ヽ     ノ      なあみんなもそう思うよな!?
   /    く
   /     ヽ






516 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/20(金) 09:57:23 ID:p5EI65LS0
ここってテンプレ通りの腐書き込みがばっかりで面白いよね。


517 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/20(金) 20:41:06 ID:1onIIsruO
>>503
頭良いお前に聞きたいんだが、

大規模規制がかかった状態で、スレ立てを代行スレに頼むのは、何かいけないことででもあるのか?
あとから書き込んだりテンプレ付ける奴なんて依頼者本人に決まってる!キーッ!
てお前が叫ぶほどにさ。
代行スレなんて、普通にそういう時のためにあるんだと思ってたが……

518 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/20(金) 21:27:57 ID:tJCaIZE20
>>517
あ、やっと反論思いついたのね。今更だけど(笑)

519 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/20(金) 21:57:03 ID:/N+3c69U0
あ、反論できないからまた短レス煽りで逃げるんだね。
頭の悪い人だなあ(笑)

520 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/20(金) 21:58:34 ID:tJCaIZE20
と、人まねこざるが吠えております(笑)

521 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/20(金) 22:10:38 ID:1onIIsruO
>>518
いや>>517は反論なんてもんじゃない。これは「質問」だ。
反論は>>497>>502にもう書いたわけだが、
「今更」どころか「いまだに」頭のいいアンチから反論が一切ないのは、
一体なぜなんだろうか?

522 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/20(金) 22:11:40 ID:tJCaIZE20
アンチって誰?

523 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/20(金) 22:22:18 ID:1onIIsruO
>>520
田中さんだか佐藤さんだか鈴木さんだかは分からないが、
少なくとも>>497>>502には誰からも反論がないのは確かなようだぞ。

お前が答えてくれないか?
「アンチを代表して」でもいいし、「アンチの代わりという設定で」でもいいからさ。

524 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/20(金) 22:23:08 ID:tJCaIZE20
で、アンチって誰?

525 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/20(金) 22:27:00 ID:1onIIsruO
おっとアンカーミス。
>>520じゃなくて>>522だな。同じ人だけどw

526 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/20(金) 22:28:46 ID:tJCaIZE20
だから、アンチって誰よ?

527 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/20(金) 22:35:57 ID:/N+3c69U0
>>523
反論できないからしないんだろうよ。
自称・頭のいい人が反論できるなら、しないわけが無いからな。

変に突っかかってくる人だけは必ず沸くが、今日は別人設定らしいしw

528 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/20(金) 22:38:14 ID:tJCaIZE20
妄想で敵作って勝手に当てはめて暴走するいつものパターンね。

529 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/20(金) 22:49:05 ID:1onIIsruO
>>526
たとえば
「『ピサロ厨』(これこそ誰だろう?)の振りをして必死にアンチスレを上げまくる人」
「極悪人が好きとサイトに書いてるピサロ厨がいるなどと嘘をつく人」
「ピサロ擁護に繋がると思った説は妄想と罵るが、ピサロ叩きのための妄想には絶対文句言わない人」
「同情の余地は情状酌量の余地の意味などと爆笑物の嘘を自分でついておき、酌量事情の立証には必死に耳を塞ぐ人」
などなど……


ところで、そろそろ>>497>>502への反論は来ないんだろうか?

530 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/20(金) 22:51:32 ID:tJCaIZE20
>>529
あのさ、本当にそういう人がいるって信じてるの?
バカなの?

531 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/20(金) 23:07:10 ID:1onIIsruO
>>530
なあ、俺はお前の質問に、常に誠実な回答をしてきた。
そろそろお前も、初めての回答をしていい時期じゃないか?

>>497>>502>>517にさ。


532 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/20(金) 23:11:27 ID:tJCaIZE20
自分で誠実を称するような自惚れ屋が、まともに相手にされると思ってるの?
だからバカにされるんだよ。

533 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/20(金) 23:14:21 ID:/N+3c69U0
>>532
バカにしてるのはお前だけだし
お前の方がバカだと思ってる人間なら二人はいるなw

>>529
そんな連中もいたなあw
いや、複数形が妥当かどうかは正直怪しいが。

そしてやはり反論は来ない。

534 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/21(土) 00:10:47 ID:sROPJVuUP
一応二十九章貼っておくね。
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ff/1265294086/

見ての通り、1の内容自体は変化なし。
スレが立った直後、2-4に過去スレと「ピサロFAQ」なるレスが
同一idによって書かれてるが、これを書いた奴は依頼人ではあり得ない。
そのピサロFAQには「スレタイが悪い」「スレタイは変えるべき」と繰り返し書かれてる。
依頼人なら依頼した時点でスレタイを変えてるはずだからだ。
しかし実際にスレタイが変わったのはその次スレから。

そして24以降、後に実際にテンプレに採用されることになる
議論まとめレスが掲載される。しかしこれを書いた奴も依頼人ではない。
依頼人なら、スレが立って4日後というのはあまりに不自然。

というか俺も、アンチテンプレが無かったのは立て(てもらっ)た人が
アンチじゃなかったからだろうと思ってたが、
普通に依頼したアンチが書き込みもできなかっただけで、
テンプレはお仲間が貼ってくれるとアテにしてたって線も十分考えられるな。
そしたらピサロFAQの人が先に見つけて貼っちゃったんで、
アンチどもは火病を起こして重複スレ。
立てた奴はお仲間に蛇蝎の如く罵られ、今さら言い出せもせずしょんぼりしてるのかも。

535 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/21(土) 00:13:12 ID:sROPJVuUP
>>514
<<山奥の村襲撃の、人間と魔物を入れ替えてみた>>

とある洞窟の奥底、
勇者ブレイブたちは、出現する魔物を片っ端から薙ぎ払いつつ、
国王暗殺を狙うゴブリンの巣を目指していた。そして……

「キーッヒッヒッ、育て育て……わしらの可愛いギガゴブリンよ。
どんどん育って強くなって、人間の○○国の王を殺してしまえ、キキッ!」

「なにしろ○○国の王は、わしらゴブリンを滅ぼすことになるというウワサがあるからな。
んっ!? 誰だ! きっ、貴様人間だなっ! おのれ、ギガゴブリンを今のうちに
倒そうというのか!そうはいかぬわ!キキキーッ!」

チャララララララララ…………(戦闘開始)
倒すとこの洞窟クリア。以降、洞窟内に魔物は出なくなる。
勇者たちはギガゴブリンが育っていたガラスケースを破壊し、ギガゴブリンを殺す。
だが後に、それがニセモノであったことが明かされ、
本物のギガゴブリンは強敵として勇者ブレイブ達の前に立ち塞がるのであった。
ちなみにギガゴブリン仲間にもできますw

こういう展開がRPGにあっても、ほとんどのプレイヤーはなんとも思わないはず。
ギガゴブリンを殺そうとして巣に入り込み、他のゴブリンまで殺した勇者ブレイブが悪い!
なんて言い出すのは、きわめて奇特なプレイヤーだろう。

536 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/21(土) 00:15:43 ID:sROPJVuUP
>破壊神
作中でエスタークが破壊神と呼ばれたことはなかったと思うけど、
モンスターズなんかでは「邪神」とか、神と呼ばれることは結構あるんだよね。

問題は、天空がエスタークを襲った理由とされているのが
「進化の秘法で神を超えた」ことだということ。
「神でないものが神を超える力を得た。けしからん」というタブーならば
神話や宗教との比較で、まあ分からんでもない
(むろんこれはドラクエでは主人公がよくやることだが)。
だがエスタークが神だったのなら、エスタークがマスドラを超えたという話は
「神Aが神Bより強くなった」というだけであり、タブーでもなんでもない。
単にマスドラが自分より強い奴の出現を恐れただけという、
デスパレスで聞けるのと同じ話になってしまう。

ちなみに、ピサロはエスタークを復活させようとしたわけじゃない。
作中一貫して、エスタークは他の魔物が能動的に復活させようとしていた存在ではない。
復活するものとして待ち望まれていた存在であっただけだ。
ピサロは復活させようとしたのではなく、エスタークが殺されないようにしたかっただけ。

537 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/21(土) 02:18:36 ID:6UYtlvd1O
エスタークを守るために勇者を殺そうとしました!
その途中、子供を誘拐したり武闘会で対戦相手を皆殺したりしました!
昔、エスタークが神々と戦うきっかけになった進化の秘法も使う気満々で研究してます!
他にも世界征服の野望を持ってたり人間を滅ぼそうとも思ってます!
ピサロだめ過ぎじゃね?

538 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/21(土) 02:47:49 ID:DYmqGPCZO
>>537
駄目というか、よく分からん性格だな
長期的に考えてるんだかそうでないんだかもよく分からん

539 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/21(土) 07:14:18 ID:7SGdRAljO
>ちなみにギガゴブリン仲間にもできますw

ここで、家族殺されてるギガゴブが勇者と和解できたことを疑問視するんじゃ…




と思ったが、よく考えたらドランゴ加入時に普通に流してた俺ww


540 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/21(土) 09:21:36 ID:7SGdRAljO
>>537
あれ?武道会でピサロと対戦して生きてた奴、いたよな?

541 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/21(土) 22:25:17 ID:6UYtlvd1O
いたっけ?

542 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/22(日) 06:40:48 ID:keiHZqSEO
いたよ。

「俺が殺されなかったのは殺す価値もないほど弱かったからだろう」
とか言ってた

543 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/22(日) 09:08:37 ID:NWaIojUaO
台詞集調べたけど見つからない…
リメイクの追加台詞?

544 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/22(日) 09:39:51 ID:keiHZqSEO
FCでは見なかった気がするからそうだと思う。

545 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/22(日) 09:59:07 ID:C+xRUkV+O
うんこー

546 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/22(日) 13:13:11 ID:fuQfbCRpO
エンドールの城の地下の牢屋にいるオッサンが言ってるんだっけか

547 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/22(日) 20:47:36 ID:FXzoFs6wP
通常の台詞は基本的にFC版のものだからね、ネットの台詞集は。
とはいえその出場者に話しかけた後の仲間会話なら見れる。

ピサロ
「なにを恐れているのだ。わたしはこのような男見たこともないぞ」
「この男 ひょっとすると過去にわたしのニセ者にでも痛めつけられたんじゃないのか」
ミネア
「気の毒ですが あの方の恐がりようは 見ているぶんには とても おもしろいですわ」
マーニャ
「ピサロに覚えはなくても昔 ピサロが とことん痛めつけた 人間の ひとりなんじゃないの?」
ライアン
「かわいそうだから これ以上 あの男に ピサロどのを 近づけない方が よいのでは?」
クリフト
「あそこまで おびえるんだから よほど ひどい目にあったんでしょう。 ピサロさんて 恐い方ですね。」

548 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/22(日) 20:49:33 ID:cHQAa9AY0
ピサロってなかなか無責任なことを言うね。

549 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/22(日) 21:03:31 ID:FXzoFs6wP
完全に忘れてるからな。
いや、試合の時にこの男が鉄仮面かなにか付けてたのかもしれんが。


ところで>>515にコメントし忘れてたことがあるが、
エンドールでの失踪が勇者の村襲撃のためと考えるのは時間的に
合いづらくないか。1→5章の時系列はほぼ章番号通りのようだし。
(2章には勇者探しに来たライアンが出てくる。3章では武術大会後。
4章ではトルネコがエンドールに店を出したと話す商人がおり、
5章冒頭ではすでにエンドールに姉妹が、という描写があるから)
2章途中で起こったことが、5章と同時というのはちょっとムリがある。
3・4章をほぼ丸ごと挟んでいるわけだから。

550 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/24(火) 04:51:47 ID:Cw7O5fvyP
というか、ピサロに限らず魔族って人間の顔覚えるの苦手なんだろうか?
エビプリも勇者たちの顔を覚えていない風だったし。

551 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/24(火) 14:21:42 ID:dnTxW68h0
テンプレより

・ピサロはゲーム感覚で武闘大会出場者を連続殺害したよね?
→エンドール武術大会の当時もその後も、ピサロは犯罪者として扱われていません。失格にもなっていません。
王と大観衆の目前で殺しているのに黙認されている以上、武術大会で相手を殺すのは合法と見るべきでしょう。
そもそも「ゲーム感覚」って何を根拠にしているんですか?
まあゲームって英語で「試合」の意味ですから、ゲーム感覚もなにもゲームなんですけどね……

そもそもドラクエ自体がテレビゲームなんだから殺人だろうが殺人ゲームだろうが所詮ゲームの中の話。
テレビゲームの世界では殺人や殺人ゲームもただの試合・ゲームと同類格なんだよ。
どうせリセットしたら武術大会の前の状態にパッと戻るし。
テレビゲームの世界ではそんなことはどうって事ないんだよ。



あくまでテレビゲームの世界ではな。

552 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/24(火) 14:24:42 ID:dnTxW68h0
結論:現実の世界の常識とテレビゲームの世界の常識を一緒にするな。

553 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/24(火) 14:25:55 ID:e9lrRg1r0
おお、暇人登場

554 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/24(火) 14:31:50 ID:dnTxW68h0
おお、現実とゲームの区別がつかない暇人登場

555 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/24(火) 15:32:13 ID:dnTxW68h0
テンプレより

・ピサロはゲーム感覚で武闘大会出場者を連続殺害したよね?
→エンドール武術大会の当時もその後も、ピサロは犯罪者として扱われていません。失格にもなっていません。
王と大観衆の目前で殺しているのに黙認されている以上、武術大会で相手を殺すのは合法と見るべきでしょう。
そもそも「ゲーム感覚」って何を根拠にしているんですか?
まあゲームって英語で「試合」の意味ですから、ゲーム感覚もなにもゲームなんですけどね……

そもそもドラクエ自体がテレビゲームなんだから殺人だろうが殺人ゲームだろうが所詮ゲームの中の話。
テレビゲームの世界では殺人や殺人ゲームもただの試合・ゲームと同類格なんだよ。
どうせリセットしたら武術大会の前の状態にパッと戻るし。
テレビゲームの世界ではそんなことはどうって事ないんだよ。



あくまでテレビゲームの世界ではな。

556 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/24(火) 15:34:04 ID:e9lrRg1r0
おお、暇人登場


557 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/24(火) 16:11:24 ID:gEK0XTJL0
>テレビゲームの世界ではそんなことはどうって事ないんだよ。

もしゲームの世界でも殺人が「どうってことないこと」ないことなら
ロザリー殺されただけでマジ切れするピサロは異様なまでに心が狭いな

558 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/24(火) 17:01:20 ID:dnTxW68h0
>>557
ピサロが短気な訳ではなく、そういう役づけのプログラムがカセットに入っているからだよ
そんなのも知らないの?
うわw恥ずかしw

    j|||||l   __..  `||lョ      ゙゙lllョ、       、            __,,u-.._      ゙]llllllllァ
  __lll广    `l||i、 __ニゝ=u 、   |lllll′      |lll 、    .. 、   _jj广 ,,ll、 ゙'ll'、    ''" __
 jl厂       `|||li广   |llll、  ..llll|        ||||      ゙ll'、  lll′  lll′  ゙l||li   lョョョl广`l|||li
`廴     ゙tョil|||"lll、-___jllll′  ゙llll        llll  丿    lllll |lll|  ,,jlll′   lllll   ゙′   lllll|
  ゙llョ 、    "  ''il|li ´"~~~~    lll|      r   ゙lll|_〃   -4lllll′九 _jlll′   _||||l′      ||||
   'l||||'、      |llll、       'lll、   __uF   ''l||ll、    ´   il||l厂   _j|||l′      ,|||l
    l|||l       |lllll!       ゙l|||lllllllll广     "゙゙′        ´   ..-= ̄       ,jl厂


    j|||||l   __..  `||lョ      ゙゙lllョ、       、            __,,u-.._      ゙]llllllllァ
  __lll广    `l||i、 __ニゝ=u 、   |lllll′      |lll 、    .. 、   _jj广 ,,ll、 ゙'ll'、    ''" __
 jl厂       `|||li广   |llll、  ..llll|        ||||      ゙ll'、  lll′  lll′  ゙l||li   lョョョl广`l|||li
`廴     ゙tョil|||"lll、-___jllll′  ゙llll        llll  丿    lllll |lll|  ,,jlll′   lllll   ゙′   lllll|
  ゙llョ 、    "  ''il|li ´"~~~~    lll|      r   ゙lll|_〃   -4lllll′九 _jlll′   _||||l′      ||||
   'l||||'、      |llll、       'lll、   __uF   ''l||ll、    ´   il||l厂   _j|||l′      ,|||l
    l|||l       |lllll!       ゙l|||lllllllll广     "゙゙′        ´   ..-= ̄       ,jl厂



559 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/24(火) 17:02:56 ID:dnTxW68h0
          \ || /                       \‖/
           ┌┬┬┬┐                        ∩
     ―――┴┴┴┴┴―――――.、       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    ./.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄||      || ̄ ̄ ̄ ̄||. ̄ ̄.| ||#######||########|
   /.    ∧// ∧ ∧| ||      ||    .||     ..||  ∧∧ ||.∧∧.| ||#######||########|
  [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___||__.||     .[|||.へ(゚Д゚ )..|| ゚Д゚,,) ||#######||########|
  ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ.  _.||      || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄∪ ̄|.| ̄ ̄ ̄ヽ| ̄ ̄ ̄ ̄..|
  lO|o―o|O゜.|二二二 |.|都立松沢病院 .|    ..  lO|o―o|O゜|======||===府中刑務所====.|
  | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l__..|| ≡)) .  |∈口∋ ̄_l__l⌒l_|____|___l⌒l__|≡≡))
    ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'    `ー'          ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'     `ー'
          ∧                         .∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| ゲームと現実の区別がつかない >>556を収監しました。みなさんお騒がせいたしました。
\__ _________________________ ______/



560 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/24(火) 17:04:04 ID:dnTxW68h0
                    , - , -─ - 、
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::;:ィ::::::::';:::::::::::`ヽ::::::::::::::ヽ
                ,'::::::;':::/ l:::i::::::ヽ:::\:::::::';:::::::::::::::',
                  i:::l::::i:/  ';:::';:::::::',\::ヽ:::::::::::☆:::
                l::l::;イ__, ヽ、ト、::::ヽ、\:',ヽ〃l::::::
                  ';l l::l      ` ‐-   l:::::l::::::  >>556こ、ここ、これ読んで下さいっ!
                 l::::l == 、    ,.ィ== l:::::l:::::::::
                 l:::::li //////////// l:::::l::::::::::
               , -ーl::::lヽ、  r....::´`ヽ /l:::;'> 、:::::
           , -ー 、'´`ヽl::::l// ` ‐-r‐ァ' ´ ,':/ー、  ';
            /  , ノ `   l::::l   li /ニく /⌒ヽ  \.i
        , └ '´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ノ__  ',  ,イ:
      /     \ (⌒⌒)       ,  └ '´ /   i/
    /            ヽ / ー '       /  /,.イ
   ∠ __                    /  / /
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄─── -------/-‐'´ /


         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
       /      _____        /
       /    /          \    /
       /  /  /・\  /・\ \  /
      /  /    ̄ ̄    ̄ ̄  / /
       ゝ-+ - -(_ノi__)-- - - /-/
    /   /    \   /     / /
    /    \    \_/   /  /
   /         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /
  /                   /
 /   ご冥福をお祈りします。 /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

561 :そうかそうか、>>556よ、:2010/08/24(火) 17:05:15 ID:dnTxW68h0

    j|||||l   __..  `||lョ      ゙゙lllョ、       、            __,,u-.._      ゙]llllllllァ
  __lll广    `l||i、 __ニゝ=u 、   |lllll′      |lll 、    .. 、   _jj广 ,,ll、 ゙'ll'、    ''" __
 jl厂       `|||li广   |llll、  ..llll|        ||||      ゙ll'、  lll′  lll′  ゙l||li   lョョョl广`l|||li
`廴     ゙tョil|||"lll、-___jllll′  ゙llll        llll  丿    lllll |lll|  ,,jlll′   lllll   ゙′   lllll|
  ゙llョ 、    "  ''il|li ´"~~~~    lll|      r   ゙lll|_〃   -4lllll′九 _jlll′   _||||l′      ||||
   'l||||'、      |llll、       'lll、   __uF   ''l||ll、    ´   il||l厂   _j|||l′      ,|||l
    l|||l       |lllll!       ゙l|||lllllllll广     "゙゙′        ´   ..-= ̄       ,jl厂


    j|||||l   __..  `||lョ      ゙゙lllョ、       、            __,,u-.._      ゙]llllllllァ
  __lll广    `l||i、 __ニゝ=u 、   |lllll′      |lll 、    .. 、   _jj广 ,,ll、 ゙'ll'、    ''" __
 jl厂       `|||li广   |llll、  ..llll|        ||||      ゙ll'、  lll′  lll′  ゙l||li   lョョョl广`l|||li
`廴     ゙tョil|||"lll、-___jllll′  ゙llll        llll  丿    lllll |lll|  ,,jlll′   lllll   ゙′   lllll|
  ゙llョ 、    "  ''il|li ´"~~~~    lll|      r   ゙lll|_〃   -4lllll′九 _jlll′   _||||l′      ||||
   'l||||'、      |llll、       'lll、   __uF   ''l||ll、    ´   il||l厂   _j|||l′      ,|||l
    l|||l       |lllll!       ゙l|||lllllllll广     "゙゙′        ´   ..-= ̄       ,jl厂



562 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/24(火) 17:06:00 ID:dnTxW68h0

    j|||||l   __..  `||lョ      ゙゙lllョ、       、            __,,u-.._      ゙]llllllllァ
  __lll广    `l||i、 __ニゝ=u 、   |lllll′      |lll 、    .. 、   _jj广 ,,ll、 ゙'ll'、    ''" __
 jl厂       `|||li广   |llll、  ..llll|        ||||      ゙ll'、  lll′  lll′  ゙l||li   lョョョl广`l|||li
`廴     ゙tョil|||"lll、-___jllll′  ゙llll        llll  丿    lllll |lll|  ,,jlll′   lllll   ゙′   lllll|
  ゙llョ 、    "  ''il|li ´"~~~~    lll|      r   ゙lll|_〃   -4lllll′九 _jlll′   _||||l′      ||||
   'l||||'、      |llll、       'lll、   __uF   ''l||ll、    ´   il||l厂   _j|||l′      ,|||l
    l|||l       |lllll!       ゙l|||lllllllll广     "゙゙′        ´   ..-= ̄       ,jl厂


    j|||||l   __..  `||lョ      ゙゙lllョ、       、            __,,u-.._      ゙]llllllllァ
  __lll广    `l||i、 __ニゝ=u 、   |lllll′      |lll 、    .. 、   _jj广 ,,ll、 ゙'ll'、    ''" __
 jl厂       `|||li广   |llll、  ..llll|        ||||      ゙ll'、  lll′  lll′  ゙l||li   lョョョl广`l|||li
`廴     ゙tョil|||"lll、-___jllll′  ゙llll        llll  丿    lllll |lll|  ,,jlll′   lllll   ゙′   lllll|
  ゙llョ 、    "  ''il|li ´"~~~~    lll|      r   ゙lll|_〃   -4lllll′九 _jlll′   _||||l′      ||||
   'l||||'、      |llll、       'lll、   __uF   ''l||ll、    ´   il||l厂   _j|||l′      ,|||l
    l|||l       |lllll!       ゙l|||lllllllll广     "゙゙′        ´   ..-= ̄       ,jl厂



563 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/24(火) 17:19:14 ID:gEK0XTJL0
>>558-562
そんなに悔しかったのか
恥ずかしい奴だな

564 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/24(火) 17:30:49 ID:PuFY4UA90
なんじゃこりゃ

565 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/24(火) 19:29:58 ID:Cw7O5fvyP
そもそもテレビゲームの中の殺人は、ゲームの外で見てるからこそ
リセット押せば戻る単なるゲームなのであって、
「テレビゲームの世界では」現実の殺人以外の何物でもないだろ。
テレビゲームの世界の住人はリセットボタン押せないんだから。

566 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/25(水) 00:25:02 ID:tdq4L0uz0
>>558
> ピサロが短気な訳ではなく、そういう役づけのプログラムがカセットに入っているからだよ

ピサロが悪な訳ではなく、そういう役づけのプログラムがカセットに入っているだけ
ピサロが殺人鬼の訳ではなく、そういう役づけのプログラムがカセットに入っているだけ
ピサロの視野が狭い訳ではなく、そういう役づけのプログラムがカセットに入っているだけ

なにこの斬新すぎる論法

567 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/25(水) 02:04:02 ID:gBMwr9NV0
ゲームキャラクターについて語る系のスレ全否定だな


どんな良い所も「そうプログラムされてるから」
どんな悪い所も「そうプログラムされてるから

568 :レス代行 :2010/08/25(水) 08:12:12 ID:bmU5wXi50
ゲーキャラ板の妄言スレといいこの偽スレといい
ピサロ腐はスレの水増しさえ出来ればスレの中身は本当にどうでもいいんだな
まともに議論する気があるなら自己の論の客観的根拠を示さずシュカンシュカンでひたすら逃げ回ったり、
ましてや論破済みの妄言コピペや巨大AA貼りまくって自ら立てたスレを荒らしたりする訳がないからなw

569 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/25(水) 08:22:28 ID:LwgeAOz+0
と、対立厨が息巻いております

570 :レス代行:2010/08/25(水) 10:09:31 ID:ixxeZHwd0
>>569
言い返せなくなったから意味不明なレッテル貼りか
本スレの方でも全く同じ事やってたなお前w

571 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/25(水) 10:25:33 ID:k5Zy/wtR0
プログラムがなけりゃピサロなんてドットと設定の塊でしかないんだけどね

そんなのに血眼になってんの?

572 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/25(水) 14:19:20 ID:ieVDTQry0
>>550
本人にとって重要人物でもない限り
一度か二度会った程度の顔は覚えないだろう
エンドール地下牢の雑魚なんてなおさら

エビにとっての勇者たちはわからんけど
勇者一行をピサロと同士討ちさせるという計画はあっても
動向さえ掴めれば顔なんかどうでも良かったんじゃないか

573 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/25(水) 19:22:34 ID:0gn9vIaC0
          \ || /                       \‖/
           ┌┬┬┬┐                        ∩
     ―――┴┴┴┴┴―――――.、       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    ./.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄||      || ̄ ̄ ̄ ̄||. ̄ ̄.| ||#######||########|
   /.    ∧// ∧ ∧| ||      ||    .||     ..||  ∧∧ ||.∧∧.| ||#######||########|
  [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___||__.||     .[|||.へ(゚Д゚ )..|| ゚Д゚,,) ||#######||########|
  ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ.  _.||      || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄∪ ̄|.| ̄ ̄ ̄ヽ| ̄ ̄ ̄ ̄..|
  lO|o―o|O゜.|二二二 |.|都立松沢病院 .|    ..  lO|o―o|O゜|======||===府中刑務所====.|
  | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l__..|| ≡)) .  |∈口∋ ̄_l__l⌒l_|____|___l⌒l__|≡≡))
    ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'    `ー'          ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'     `ー'
          ∧                         .∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| ゲームと現実の区別が未だについていない >>563-567を収監しました。みなさんお騒がせいたしました。
\__ _________________________ ______/



574 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/25(水) 19:26:02 ID:0gn9vIaC0
571 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/25(水) 10:25:33 ID:k5Zy/wtR0
プログラムがなけりゃピサロなんてドットと設定の塊でしかないんだけどね

そんなのに血眼になってんの?



575 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :2010/08/25(水) 19:28:16 ID:0gn9vIaC0
     
          ∧_∧
         ( ´・ω・`)     ∧_∧
         /     \   (    )お前神だろw 
     .__| |    .| |_ /      ヽ
     ||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
     ||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
     ||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
       /   ヽ いや普通だろ  \|   (    ) 
       |     ヽ           \/     ヽ. そんな事も分からない奴が単に馬鹿なだけだよ
       |    |ヽ、二⌒)        / .|   | | 
       .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /



576 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/25(水) 19:30:18 ID:0gn9vIaC0
566 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/25(水) 00:25:02 ID:tdq4L0uz0
>>558
> ピサロが短気な訳ではなく、そういう役づけのプログラムがカセットに入っているからだよ

ピサロが悪な訳ではなく、そういう役づけのプログラムがカセットに入っているだけ
ピサロが殺人鬼の訳ではなく、そういう役づけのプログラムがカセットに入っているだけ
ピサロの視野が狭い訳ではなく、そういう役づけのプログラムがカセットに入っているだけ

なにこの斬新すぎる論法


567 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/25(水) 02:04:02 ID:gBMwr9NV0
ゲームキャラクターについて語る系のスレ全否定だな


どんな良い所も「そうプログラムされてるから」
どんな悪い所も「そうプログラムされてるから


 ―|― \ \ /|| \ /  _l_l_  | | _|_    /r、    |_| |_| ―|― \
  / _|   /    /    .l三三l   | | .小   /  | \ .|_| |_|  / _|
   (_ノヽ (___  (__.  ノ ヽ_!_!_   ̄/ | \    |      ノ _」   (_ノヽ


    ―― ーl―l―       ー┐v
   ――‐ -l-l-l-  ―/―   フ  ∨  |     ̄ ̄/  ―|―ヽ .|   |
    ニニ   .L二__   ⌒X  /ニlニlニ \ |      /   / Τ`ヽ  |   |
   l二二l  ニ木ニ  (__  ノ |_l  ヽ_ノ  ヽ_  ヽノ _ノ   _ノ  \


 千 __|_. .⊥ 幺|幺  | _|_  _|_  _|_ll   ̄不 ̄ | ̄| | ̄|
 田 / | /|ヽー|‐ヽ |  |   __|__  / ―  / .l ヽ | ̄| |二|
 土 / 亅/ | 人乂」 ∨ ○ヽ ._/|\_ / 、_    |      ̄ ノ _|



577 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/25(水) 19:42:52 ID:0gn9vIaC0
565 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/24(火) 19:29:58 ID:Cw7O5fvyP
そもそもテレビゲームの中の殺人は、ゲームの外で見てるからこそ
リセット押せば戻る単なるゲームなのであって、
「テレビゲームの世界では」現実の殺人以外の何物でもないだろ。
テレビゲームの世界の住人はリセットボタン押せないんだから。


だからドラクエはフィクションなんだよw
テレビゲームの中の人が何人死のうがテレビゲームの中の人を何人殺そうが全く罪には問われないだよw
ようするにゲームソフトが沢山売れればそれでいいんだよwそしてそれがピサロにとってもロザリーにとっても全ての正義なんだよww
どうせ全員ストーリーという台本にそって劇をしているだけだから。
そうでなければザオリクなどの呪文の存在などにもそもそもの矛盾・問題が発生するんだよww
お前らそれ位分かれよ、特に>>563-567とかな。


578 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/25(水) 19:44:50 ID:0gn9vIaC0
          \ || /                       \‖/
           ┌┬┬┬┐                        ∩
     ―――┴┴┴┴┴―――――.、       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    ./.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄||      || ̄ ̄ ̄ ̄||. ̄ ̄.| ||#######||########|
   /.    ∧// ∧ ∧| ||      ||    .||     ..||  ∧∧ ||.∧∧.| ||#######||########|
  [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___||__.||     .[|||.へ(゚Д゚ )..|| ゚Д゚,,) ||#######||########|
  ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ.  _.||      || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄∪ ̄|.| ̄ ̄ ̄ヽ| ̄ ̄ ̄ ̄..|
  lO|o―o|O゜.|二二二 |.|都立松沢病院 .|    ..  lO|o―o|O゜|======||===府中刑務所====.|
  | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l__..|| ≡)) .  |∈口∋ ̄_l__l⌒l_|____|___l⌒l__|≡≡))
    ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'    `ー'          ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'     `ー'
          ∧                         .∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| オールスターで >>563-567をお迎えに上がりました!! お好きな車へどうぞ!!
\__ _________________________ ______/


579 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/25(水) 19:46:48 ID:0gn9vIaC0
          \ || /                       \‖/
           ┌┬┬┬┐                        ∩
     ―――┴┴┴┴┴―――――.、       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    ./.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄||      || ̄ ̄ ̄ ̄||. ̄ ̄.| ||#######||########|
   /.    ∧// ∧ ∧| ||      ||    .||     ..||  ∧∧ ||.∧∧.| ||#######||########|
  [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___||__.||     .[|||.へ(゚Д゚ )..|| ゚Д゚,,) ||#######||########|
  ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ.  _.||      || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄∪ ̄|.| ̄ ̄ ̄ヽ| ̄ ̄ ̄ ̄..|
  lO|o―o|O゜.|二二二 |.|都立松沢病院 .|    ..  lO|o―o|O゜|======||===府中刑務所====.|
  | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l__..|| ≡)) .  |∈口∋ ̄_l__l⌒l_|____|___l⌒l__|≡≡))
    ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'    `ー'          ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'     `ー'
          ∧                         .∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| ゲームと現実の区別が未だについていない >>563-567を緊急収監しました。みなさんお騒がせいたしました。
\__ _________________________ ______/



580 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/25(水) 20:22:22 ID:LwgeAOz+0
ゲーキャラ板の妄言スレといいこの偽スレといい
ピサロ腐はスレの水増しさえ出来ればスレの中身は本当にどうでもいいんだな
まともに議論する気があるなら自己の論の客観的根拠を示さずシュカンシュカンでひたすら逃げ回ったり、
ましてや論破済みの妄言コピペや巨大AA貼りまくって自ら立てたスレを荒らしたりする訳がないからなw

581 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :2010/08/25(水) 20:55:58 ID:0gn9vIaC0
     
          ∧_∧
         ( ´・ω・`)     ∧_∧
         /     \   (    )何言ってんだこいつ 
     .__| |    .| |_ /      ヽ
     ||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
     ||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
     ||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
       /   ヽ 早く死ねよ   \|   (    ) 
       |     ヽ           \/     ヽ. おめー友達いねぇだろ
       |    |ヽ、二⌒)        / .|   | | 
       .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /



582 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/25(水) 23:17:33 ID:3CV7npPc0
なんか言う事思いつかなくなったらすぐに「腐」と言い出す奴がいるな。

583 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/25(水) 23:27:38 ID:V3L2aSOB0
暇なんでしょ。アンチって。


584 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/26(木) 10:46:31 ID:YEsTnkQ10
>>582-583
寂しいの?

585 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :2010/08/26(木) 17:03:49 ID:/eFwTUjb0
     
          ∧_∧
         ( ´・ω・`)     ∧_∧
         /     \   (    )何言ってんだこいつ 
     .__| |    .| |_ /      ヽ
     ||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
     ||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
     ||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
       /   ヽ 早く死ねよ   \|   (    ) 
       |     ヽ           \/     ヽ. おめー友達いねぇだろ
       |    |ヽ、二⌒)        / .|   | | 
       .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /



586 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/26(木) 17:07:53 ID:/eFwTUjb0
          \ || /                       \‖/
           ┌┬┬┬┐                        ∩
     ―――┴┴┴┴┴―――――.、       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    ./.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄||      || ̄ ̄ ̄ ̄||. ̄ ̄.| ||#######||########|
   /.    ∧// ∧ ∧| ||      ||    .||     ..||  ∧∧ ||.∧∧.| ||#######||########|
  [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___||__.||     .[|||.へ(゚Д゚ )..|| ゚Д゚,,) ||#######||########|
  ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ.  _.||      || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄∪ ̄|.| ̄ ̄ ̄ヽ| ̄ ̄ ̄ ̄..|
  lO|o―o|O゜.|二二二 |.|都立松沢病院 .|    ..  lO|o―o|O゜|======||===府中刑務所====.|
  | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l__..|| ≡)) .  |∈口∋ ̄_l__l⌒l_|____|___l⌒l__|≡≡))
    ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'    `ー'          ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'     `ー'
          ∧                         .∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| オールスターで >>584をお迎えに上がりました!! お好きな車へどうぞ!!
\__ _________________________ ______/


587 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/26(木) 17:46:47 ID:cX62xX+d0
AA荒らしやめろ

588 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2010/08/26(木) 18:48:29 ID:YEsTnkQ10
     
          ∧_∧
         ( ´・ω・`)     ∧_∧
         /     \   (    )何言ってんだこいつ 
     .__| |    .| |_ /      ヽ
     ||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
     ||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
     ||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
       /   ヽ 早く死ねよ   \|   (    ) 
       |     ヽ           \/     ヽ. おめー友達いねぇだろ
       |    |ヽ、二⌒)        / .|   | | 
       .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /


589 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/26(木) 18:49:09 ID:YEsTnkQ10
          \ || /                       \‖/
           ┌┬┬┬┐                        ∩
     ―――┴┴┴┴┴―――――.、       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    ./.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄||      || ̄ ̄ ̄ ̄||. ̄ ̄.| ||#######||########|
   /.    ∧// ∧ ∧| ||      ||    .||     ..||  ∧∧ ||.∧∧.| ||#######||########|
  [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___||__.||     .[|||.へ(゚Д゚ )..|| ゚Д゚,,) ||#######||########|
  ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ.  _.||      || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄∪ ̄|.| ̄ ̄ ̄ヽ| ̄ ̄ ̄ ̄..|
  lO|o―o|O゜.|二二二 |.|都立松沢病院 .|    ..  lO|o―o|O゜|======||===府中刑務所====.|
  | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l__..|| ≡)) .  |∈口∋ ̄_l__l⌒l_|____|___l⌒l__|≡≡))
    ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'    `ー'          ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'     `ー'
          ∧                         .∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| オールスターで >>587をお迎えに上がりました!! お好きな車へどうぞ!!
\__ _________________________ ______/


590 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/26(木) 19:56:10 ID:9/47fHWCP
>>572
それはそうだね。
動物の顔は覚えにくいってのもあるだろうけど、一度二度会ったくらいじゃ
顔覚えないことの方が多いのは確かだと思う。

そもそもエビプリは、あの勇者を勇者だと理解してなかっただろうね。
勇者を勇者と呼んだことが一度もないし、
勇者を勇者と同定した場面に同席してるシーンも一度もない。

しかも結界四天王として勇者に会ったときには、
「冥土の土産に教えてやろう」と、明らかに勝つつもりの台詞を口にしてる。
進化もしてない自分がエスタークより強いと思ってたわけでもないだろうし、
目の前の相手を「エスタークを倒した予言の勇者」だとは知らず、
たまに魔王退治に挑みに来るバカな人間の一人くらいに思ってたんじゃないかな。

6章でも同様に考えており、ピサロが自ら朽ち果てるまでは、
人間をピサロのところに送り続ければ楽に始末できると思ってたんだろう。

591 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/26(木) 20:34:35 ID:QumWoqjg0
自演ですか

592 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/26(木) 20:51:43 ID:cX62xX+d0
>>590
まぁエビが勇者だと認識してないなら
わざわざ「冥土の土産に教える」意味もないんだけどな
単に自分の黒幕っぷりを喧伝したい目立ちたがり屋ってことか

593 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/26(木) 21:10:35 ID:1P5belB8O
> AA荒らしやめろ

本スレから無様に逃亡してこんな偽スレ立てた>>1が責任持って規制板の荒らし報告スレに持ち込んでくれるだろ
…ああ、ここの>>1はスレ番水増しの為にわざわざ自分で立てたスレを自ら荒らしてるんだったなw

594 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/26(木) 21:11:54 ID:9/47fHWCP
そもそも誰が相手だろうと、「これからすぐ死ぬ人間にする自慢」に
理性的な理由なんてないからね。自己満・虚栄心以外の何物でもない。

ピサロが自ら朽ち果てるというのはエビプリが秘法の理論を間違えてたんだろうけど、
あの発言を本気にして「じゃ、いっか」と勇者たちがエビプリ倒しただけで
帰ってしまったら、と想像すると面白いね。
デスピサロは魔族の王として目覚め、あてが外れたエビプリは
ピサロが死んだと嘘をついてたことがバレて魔族の信用を完全になくす。
陰謀を知って追われていたコルドバあたりが名乗り出れば、
ロザリー殺しの黒幕であることまで発覚して……………転落人生ww

595 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/26(木) 22:03:22 ID:A5Ek1g4Z0
そう簡単には転落しないだろう。
なんかピサロ以上に進化の秘宝を使えるようになってたからな。
だったら力づくで王座ぐらい奪えそうに思うが。

596 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/26(木) 22:33:21 ID:9/47fHWCP
ピサロ版とエビプリ版の秘法の違いは、魔法の技量というより
エビプリがピサロ版の方に「自ら朽ち果てるようにプログラムしたつもり」
の細工を施したんだろうね。

ところで進化後のステータス的にはエビプリの方が高いから
進化後同士で一騎打ちすれば、普通に考えればエビプリが勝つと思うが、
戦争ならどっちに付くやつが多いかでかなり揺れると思う。
勇者がエビ倒して帰った時点で四天王が何匹残ってたかとか。

あとエビプリは「闇の波動」が使えるんだろうか?
ピサロが戦闘で使わなかったのは一度使うと充填が要るとかの事情が
あったのかもしれないが、エビプリは戦闘でもイベントでも使ってない。
変身機能と引き換えに妥協したりしてたら、ピサロが勝ちかねない。
逆に「一生に一度しか使えない技だから」とかだったら、
まだ使ってないエビプリが勝つだろうな。

597 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/26(木) 22:40:34 ID:QumWoqjg0
>エビプリがピサロ版の方に「自ら朽ち果てるようにプログラムしたつもり」
>の細工を施したんだろうね。


根拠は

598 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/26(木) 22:58:44 ID:A5Ek1g4Z0
>>596
進化後がエビ>ピサロなのは単にゲームの都合だろうけど
あえて理屈つけるなら、エビの方が秘法を洗練させていたからだと思う。

ピサロがバルザック等を実験台にして「進化の秘法」を研究していたのは作中でも描かれている。
まだ途上の技術だったんだろう。
ピサロが己に施した秘法のデータをさらに踏み台にすれば、もっと技術を高める事もできるのかもしれん。
エビが変身するタイミングからして、エビの方がピサロより後に秘法を使った事は充分に考えられる。

599 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/26(木) 23:00:26 ID:9/47fHWCP
上手下手の問題しかないのだったら、
ピサロが自ら朽ち果てるようなしくじり方をしてくれる保証がどこにもないだろ。
それ以前にピサロが秘法を自己使用したことなんてないんだから。

そうなるとエビが自信満々で思っていたということは、
そうなるような仕掛けをエビプリ自身がこっそり施したと考えるのが
一番自然だろうと思ったんだけど。


600 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/26(木) 23:02:30 ID:9/47fHWCP
おっと>>599>>597宛ね。

601 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/26(木) 23:09:53 ID:QumWoqjg0
>上手下手の問題しかないのだったら


根拠は

602 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/26(木) 23:13:34 ID:9/47fHWCP
最初から仮定形で書いてある部分に「根拠は」と言われてもなあ……

603 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/26(木) 23:14:38 ID:QumWoqjg0
いや、なんでそう仮定しようと思ったの?

604 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/26(木) 23:17:52 ID:9/47fHWCP
>>598
まあ、その可能性はあるだろうけど、エビプリの方が後だとすると
そもそもコイツ何時の間に使ったんだって問題が……

ピサロが進化終了直後にロザリー連れてって、戻してすぐに
デスパレス直行しても、エビプリは進化終了してるわけだし……

605 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/26(木) 23:20:45 ID:cX62xX+d0
結界でエビを倒したはずなのに
ひょっこり進化して復活しているのも
秘法の再生能力なのかなーとは思う

606 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/26(木) 23:37:09 ID:A5Ek1g4Z0
>>604
ゲーム中のイベント数で時間を計ってもあんまあてにならんよ。
同シリーズの5なんて、妻の妊娠に気づいてから出産までの数カ月でもダンジョン1〜2個しか進めないし。

あとこのスレで短レス繰り返すだけの人は、他人をバカにしてもっとバカを晒す低能さんだから
まともな日本語は通じないよ。

607 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/26(木) 23:43:45 ID:QumWoqjg0
と、何も言い返せなかったバカが嘆いております

608 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/27(金) 00:03:18 ID:jPuKDuVi0
ID:tJCaIZE20あたりを見ると確かにバカすぎて笑えるレベル
ID:QumWoqjg0もコイツなんだろうな

609 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/27(金) 06:13:18 ID:je7a/1d1P
>>605
ああ、エビプリの頭を叩き潰して、倒したと思って勇者たちが祠から去ったあとで
あんな感じでまた頭が生えてきたと思えば納得できる。

>>606
なるほどね。
俺は天空の子は異様に出産が早いのかと思ってたよ、仏陀とかの逆でw

610 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/27(金) 06:49:02 ID:YJDrju8X0
結論 
ピサロが悪党とかそんなことは
どうでもいい

611 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/27(金) 07:23:07 ID:2Scxq3vA0
>>608
寂しくない?

612 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/27(金) 07:36:32 ID:8mURYyxL0
てか
あっちのスレに、先に次スレ建てられない様
慌ててレス繰り返しているのは滑稽だな

613 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/27(金) 23:12:56 ID:jPuKDuVi0
>>611
図星だったんだね

614 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/28(土) 06:11:49 ID:D9eyieUsP
>>598
あと、ピサロが元の体に戻ったとき、ロザリーは人間が「魔物に操られていたような」と言っただけ。
ロザリー自身はエビプリがどうこうとは言ってない。
でもピサロは、そんなことをする魔物がいるとすればエビプリだと即座に見抜いた。

秘法関連で細工をやった節があったとか、王位への野心を前から見抜かれていたとか、
「後から思い返せば怪しい点」みたいなものをエビプリは見せてたんだと思う。

615 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/28(土) 09:20:34 ID:G5g+h8bW0


616 :レス代行:2010/08/28(土) 12:46:43 ID:o7GEg5Mx0
>>612
本スレの住人は、ゲーキャラ板の妄言スレに逃亡して毎日ファビョってる、ここの>>1をつつきに行ってるからなw
あの火病ぶりは本スレから住人を引き剥がして過疎らせるのも目的なんだろうな
まぁ本スレじゃ既に「ピサロはゲス」という確固たる結論が出てるし
ここの>>1の代行コピペ荒らしも俺に封じられた以上過疎るのは必然だがな
結局、本スレが過疎って落ちて本スレの住人がこの偽スレに移住してきたら
ゲーキャラ板の妄言スレと同じようにピサロ腐がフルボッコされるだけの展開になるって事が
当のピサロ腐自身に理解出来てないんだろw

617 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/28(土) 14:08:11 ID:D9eyieUsP
ゲーキャラ板では俺達が「ピサロ腐」をボコってるんだぞざまみろ!
と勝利宣言するのは勝手だが……
2行目でそいつの演技に踊らされてるだけだと否定してどうするw

しかもアンチスレ落ちるまで踊らされっぱなしの予定なのかいw
ってかアンチがそんなに踊らされまくりなら、
アンチスレ落ちてもゲーキャラ板の妄言スレとやらがある限り
ゲーキャラ板に釘付けなんじゃないの?w

618 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/28(土) 14:14:24 ID:D9eyieUsP
……というか「レス代行」君の中では、
コピペ厨もゲーキャラ板の奴もここの>>1も全部同じ奴なのか?

「アンチスレを過疎らせてる犯人」と「アンチスレをあげまくってる犯人」
が同一人物って、どんだけ矛盾したレッテルなんだよww

619 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/28(土) 14:58:39 ID:olFDPVmc0
>>618
いや、616見ても、レス代行は、まともな精神の人じゃないから。
ピサロが悪じゃない意見があると、不安で夜も眠れないんじゃないかな。


620 :レス代行:2010/08/28(土) 14:58:52 ID:k6ZedY/Y0
なるほど
なら自分が噛み付けそうな所だけ都合よく抜き出してファビョる
そんな池沼が複数匹棲息している訳か
怖い怖い

621 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/28(土) 15:00:31 ID:olFDPVmc0
>>620
おや、まだ出たの。
暇だねえ。
昔みたいに、容量荒らしはしないの?


622 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/28(土) 15:01:27 ID:olFDPVmc0
まだ→また

訂正


623 :レス代行:2010/08/28(土) 17:29:23 ID:+NLhq72lO
>>617
お前らピサロ腐みたいな池沼の行動原理だから矛盾だらけなのはむしろ当たり前だろうに
まぁ他の板のバクシンヤーズの例もあるからもしかしたら別人なのかも知れんな
最もその場合は「池沼の内でも最底辺の輩が複数匹棲息している」という事になるだけだが
もし本当に別人だってんならこんな偽スレで水増し自演していないで、壊れたテープレコーダー的存在に転落した
【悲劇の】デスピサロは悪ではないその6【英雄】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1282380537/
>>1を助けてやれよ
「ピサロが悲劇の英雄」であるという事を「ゲームの内容から具体的かつ客観的に説明」すればいいだけだ
上手くやればお前らのお仲間が増えるのに何故やらんのだ?
フルボッコされるからとかシュカンシュカンで逃げ回るのは当然無しな

624 :レス代行:2010/08/28(土) 17:41:14 ID:+NLhq72lO
>>619
>まともな精神の人じゃない本スレで散々フルボッコされてIDを偽装する為の代行コピペ荒らししか出来なくなり、
それも限界だと見るやスレ番偽装した偽スレ、つまりここの前スレを勝手に立てて逃亡し
本スレが次に行きそうになった途端偽スレを容量荒らしで埋め立てて偽スレの次スレ、
つまりここのスレを立てたピサロ腐自身の事ですねわかります
ここの住人がこんな偽スレをさも本スレであるかのように振る舞っているという事実が
「ピサロ腐がどういう精神構造をしているか」を雄弁に物語っているわw
>>621
荒らしはさっさと規制板に報告してこい、俺は荒らしが消える事は困る所かむしろ大歓迎だから

625 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/28(土) 20:46:23 ID:bQkugqQ60
よっぽどスクエニ公式の扱いと
自分らの妄想が食い違いすぎて
現実を認められずにファビョってんだなぁ
ピサロというキャラクターが面白いってだけで
腐とかレッテル張ることでしか抵抗できないんだから
可哀想に

626 :レス代行:2010/08/28(土) 21:14:46 ID:amDKDtCj0
>>625
何この特大ブーメランw
偽スレで散々妄想を撒き散らかした上にピサロのゲーム内での言動の羅列レスしてる奴に
「ピサロアンチは出ていけブヒ!」とかレッテル貼ってピーピー喚いてたのはお前らピサロ腐だろうがよw
それと確かにピサロというキャラは面白いよ
上っ面の演出と実際にやってる事が食い違いすぎで笑えるって所とピサロに付いてる腐の池沼ぶりがなw
で、結局>>623-624には何一つまともに反論出来ない訳だ
まー全部事実だからしゃーねーわなw
そして>>623の妄言スレの>>1の擁護は論破されるのが嫌で行けませんと
お前らピサロ腐のゲスぶりが改めてどんどん明るみになっていくなぁ

627 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/28(土) 21:18:46 ID:olFDPVmc0
アンチって、自分でやっていること分かってないんだね。
確かに、他人にレッテル貼ることでしか抵抗できないというの、
そのまんまだ。


628 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/28(土) 21:20:36 ID:bQkugqQ60
他スレの>>1なんざ知るかよ
>>612辺りからいきなり長文レス連発して意味わかんねーし
ファビョってるようにしか見えん

629 :レス代行:2010/08/28(土) 21:39:39 ID:amDKDtCj0
結局「レッテル貼り!レッテル貼り!」のレッテル貼りを繰り返すばかりで何一つまともな反論出来ないのなw
挙げ句ファビョってるとか、嘲笑されてるだけだって事も判らんのか?w
ファビョってんのは何一つまともに反論出来ずそれどころか
自分で立てた偽スレを自分自身で水増し埋め荒らししてるお前らピサロ腐だろw
悔しかったら早くAA荒らしを規制報告してこいよ

やれるものならなw

630 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/29(日) 00:18:27 ID:RvKb39g40
>>629
コテどうしたの?
外すんじゃなかったの?
自分の書き込みも忘れたの?

223 名前:レス代行[] 投稿日:2010/08/28(土) 23:51:58 ID:iH0/pnbP0
おお、やっと当たったぞw
でもやっぱりもうコテ外すね、いい加減面倒臭くてたまらなかったから^^
> 常識のかけらもないのはアンチの方ですが。
オウム返しも馬鹿の一つ覚えのヒボウチュウショウも封じられて何の根拠も示していない妄言か
相変わらずそう考えるに至った根拠は何一つ提示しないのな、まーないものは出せないから仕方ないかw
>>217
> いい加減に逃げ回ってないでさっさと答えたら?何で本題から目を逸らすのかねぇまともに答えられないからに決まってるだろw
奴がこのスレになってから一度でもまともに答えた事があったか?
要するにマジレスするだけ無駄、いじって楽しい玩具と見るのが正しいな


631 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/29(日) 00:43:05 ID:DyXGbpXc0
>>630
横から口はさんで悪いが

投稿時間見比べなよ恥ずかしい

632 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/29(日) 05:44:20 ID:lua9e+uT0
なんで他スレのAA荒らしをここの住人が規制報告しに行かなきゃならんのだ
当該スレの人がやれよ面倒臭ぇバカだな

633 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/29(日) 17:34:59 ID:VgH6VXBc0
横から口はさんで悪いが
ヘルボーイ2にピサロとロザリーがなんのひねりも無しに出てきたのに失笑した
でもハリウッドってファンタジー世界をあそこまでリアルにできるのが流石

634 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/30(月) 20:16:05 ID:o0gcYD7CP
>>623-624>>626
>お前らのお仲間が増えるのに何故やらんのだ?

FFとDQのキャラ談義はFFDQ板でやるものだからじゃないのかね。
少なくとも俺の理由はそうだが。なぜ板違いの重複スレでやらんのだ?
と言われても、板違いの重複スレだからだとしか答えようがない。

>IDを偽装する為の代行コピペ荒らししか出来なくなり、
>それも限界だと見るやスレ番偽装した偽スレ、つまりここの前スレを勝手に立てて

コピペ厨は、ここの前スレはおろかこのスレが立った後もずっとコピペを貼り続けた。
「コピペ荒らしも限界とみてここの前スレを立てた」者など、明らかに存在しない。

>勝手に立てて逃亡し

前スレの1が逃亡した根拠などどこにあるのだろうか。
普通に書き込み続けていると考えておかしい理由でもあるのだろうか。

>本スレが次に行きそうになった途端偽スレを容量荒らしで埋め立てて

実際には、前スレはアンチスレが「次スレに行きそうになった途端」ではなく、
立った翌日から容量荒らしを受けた。最初の容量荒らしは 2010/03/21(日) 13:47:11で、
この時アンチスレは246レスまでしか進んでいなかった。
246レスのどこが「次スレに行きそうになった」タイミングだというのだろうか。

>まー全部事実だからしゃーねーわなw

まことに おきのどくですが あんちの しんようは ぜんぶ きえてしまいました。
というか もとから ひとかけらも ありませんでした。

635 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/30(月) 20:24:34 ID:o0gcYD7CP
>>633
>>227>>237あたりで話題になってるが、
ヌアダのデスピサロっぷりはなかなかのものだった。

636 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/08/30(月) 22:36:30 ID:6LDbARgj0
あれだけ悲惨な仕打ち受けてればエルフでも切れるだろうな
人間にびびってるのか、ヌアダの主張に非協力的になってる下級のモンスターが逆にもどかしい

637 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/01(水) 20:32:45 ID:QgOUG1n5P
ドラクエは基本的に、子どもを含めた一般層でも楽しめることを意識してるから
その辺の描写が抑えられてるな。鬱過ぎないようにできてる。
FC版のエビプリは、ロザリー殺しの全責任が人間のせいだと救えなすぎるために
緩和要素として登場したんだろうね。

638 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/01(水) 22:36:44 ID:1zvUU/y80
完全同意
FC版のエビプリはアミバのような
とってつけた悪だった

639 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

640 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

641 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

642 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

643 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

644 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

645 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

646 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

647 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/02(木) 21:48:37 ID:eCijch9nP
>>639-646
削除以来済み。

648 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/02(木) 22:00:24 ID:eCijch9nP
>>623
つーかさ、そのスレの1の目的は、アンチスレから「住人を引き剥がして過疎らせる」ことなんだろ?
んでアンチスレの住人は、そいつに踊らされて、そいつを「つつきに行」かされてるんだろ?
>>616でお前が自分でそう言ってたじゃないか。

だったらその1とやらを助けに行く必要なんて、俺らには無いはずじゃん。
お前の主張によれば、そいつはアンチ連中を操ってる側で、
アンチスレ住人は惨めな操り人形に過ぎないってことなんだからさ。

649 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/02(木) 23:50:12 ID:xpw33fSM0
その通りだがまたーりしようw

650 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/03(金) 01:30:32 ID:/TYsSCRh0
どうも一人が別板の火種を燃え広がらせようと必死になってるみたいだな
でもそのやり口がお寒いんでそう言うのに慣れきったこっちの板じゃ相手にされないと

悪党スレの方も完全にしらけムードで彼もファビョるだけだ

651 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/04(土) 05:07:23 ID:det2PzHKP
「エスタークが殺された時ではなくロザリーのときにキレたのは、
ピサロが王の役目より私情を優先させてる証拠だ!!」

とかいう手合いがたまにいるが、
エスターク→ロザリーと立て続けに人間に殺されてるわけだから、
このことは

公務(エスターク)+私情(ロザリー)>公務(エスターク)のみ

を意味するに過ぎず、

私情(ロザリー)>公務(エスターク)

をただちに意味するわけではないな。
「ロザリーへの私情(愛)>エスタークへの私情(尊敬?)」ではあるだろうけど、
それは私情の大小であって、私情>公務という理由にはならない。
というかテンプレでも言われてるが、王の愛妾には公的性質もあるし。

むしろ魔物がけっこう厳重に守っているものでも人間の被害を連続で受けた、
ということが、ピサロが自己を危険に晒してでも早期の人間撲滅に踏み切った
一因になってるんじゃないかと思う。

652 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/04(土) 10:09:04 ID:WTY8sfyH0
>>651
公務と私情を分けて考えられない時点で
指導者失格だけどな

653 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/04(土) 18:00:15 ID:dV9pIRgJO
ピサロが私>公って言われるのって、
エスターク倒した相手を前に、何もしないで私事を理由に帰っちゃうからだろ。一番大事な部分をスルーするなよ

654 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/04(土) 18:11:41 ID:iNFtnOsl0
>>651
同意。

エスタークに対しては敬意と魔族勢力拡大の利益、
ロザリーに対しては愛情と王の後継者を生む存在としての寵姫の保護、
という、どちらに対しても私情も公務もあったろう。

公務を私情より優先させよというのは、私情が公的利益に反する場合にのみ問題になる。
この場合は両者が同じ方向を向いているのだから、ピサロを非難する理由にはならないよな。

655 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/04(土) 18:22:33 ID:iNFtnOsl0
>>653
ロザリーを救出に行くのは少なくとも純粋な私事ではないだろ。
後継者製造機としての問題だけじゃなく。
自分たちの王が敵対種族に、愛する人を襲われてるんだぞ。
他の仕事も残ってるし後にしてよ、今は敵勢力のなすがままってか?

んなわけないだろ。
「現皇太子の彼女が北朝鮮の工作員に襲われてます」
っていうニュースが今来たら、それをどう捉える?

「国の威信の問題だ!なんとしても阻止すべきだ!」って思わないか?


656 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/04(土) 18:25:30 ID:tJ9jBs5t0
全然?

657 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/04(土) 18:42:35 ID:iNFtnOsl0
そうか。

一国の最高指導者が、敵対勢力に自分の女(自分の財産でもいい)を蹂躙されるってのは
一般的にいって国辱行為で、アンドレアルのような復讐心が国民にも起こって当然だし、
むしろ反撃も奪還もできなければ大いに国民の士気低下につながると思うが。

それどころか一般人の「俺は家族を守る」みたいな発言でさえ、単なる愛情表現よりも
「俺は周囲から家族を守れる『強い男』なんだぞ!」という意味が込められてるだろう。
男にとって、家族とか女という存在は「生きたナワバリ」みたいな性質を多分に持ってる。
女に手を出されるというのは男にとって、その女が可哀想とかいう前に「『俺の』女に手を出した」
という屈辱感を刺激される事象であって、だからこそ許せない。
一国の王であればそれは個人の男のプライドってだけでなく、国の威信というものにまで広がってくる。

俺はロザリー救出にはじゅうぶんに公務たる性質があると思う。

658 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/04(土) 18:50:38 ID:tJ9jBs5t0
別にロザリー自身は、ピサロ以外の魔族と何の関わりもない。
ロザリーが魔族の妃として他の魔族に認知されているというのならともかく、
ゲーム中の描写では、ピサロが可愛がっているその辺の女って程度の認識でしょう。
そんなのが殺されたところで、国の威信とかにどうか関わるのか甚だ疑問。


659 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/04(土) 20:22:19 ID:3sGxGqq90
別に后でなくとも私的な恋人で十分だろう。
ピサロナイトとアイスコンドル部隊のような護衛がついてて、おつきのスライムがいて、
魔物たちは基本的に様付けしてるし、らわれた時にもどーでもいーやではなく
ミニデーモンが必死の急報に駆けつけている。

ミニデーモンやアンドレアルの反応を見ても「その辺の女が殺されたところで」などという
レベルでないことは確かだ。
ピサロがロザリーのために救出に戻ったことを批判する魔物の声もまったく聞かれない。

660 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/04(土) 20:59:18 ID:WTY8sfyH0
>>659
そこまでロザリー様が魔族にとって大事な存在なら、死んだとわかった後
どうして種族挙げての葬儀とか遺影を飾ったりとかしないんだろうかねぇ?
あるいは出会う魔物過半数がアンドレアルばりの意見を語っていたならお前さんの意見も納得だが
残念ながらそんな描写はないしな

> ピサロがロザリーのために救出に戻ったことを批判する魔物の声もまったく聞かれない。
六章でその首謀者に寝返った元部下もたくさんいたけどな
言葉にして批判はしなかっただけで、意外と内心「仕事より女かよこのフヌケが」
と不満を抱いていた魔物もいるんでねーの

661 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/04(土) 23:05:13 ID:MUv53c0V0
>660
多くの魔物に対し
「言葉にしてないけどピサロに不満を持っていたのでは」
と推測するのがアリなら、
「言葉にしてないけどアンドレアルばりの意見を持っていたのでは」
と推測するのもアリじゃね?

662 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/04(土) 23:31:39 ID:WTY8sfyH0
>>661
推測は自由だけどさ
俺の「言葉にしてないけどピサロに不満を持っていたのでは」 って推測には、
> 六章でその首謀者に寝返った元部下もたくさんいた
という根拠が付いてるわけよ
あと六章ではピサロザがパーティーにいても魔物と普通に戦闘に突入しちゃうし

お前のその「言葉にしてないけどアンドレアルばりの意見を持っていたのでは」 って推測した根拠は?
先に言っておくけど「六章の雑魚モンスターはエビプリの命令に渋々従ってるだけで〜」って
描写に基づかないこと言い出しても、それは推測どころか憶測妄想でしかないからね

663 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/05(日) 00:21:36 ID:omn0rCPx0
毎度のことだがアンチの「根拠」は根拠ではないな。

まず葬式について。
ロザリーの葬式を(エルフやロザリーヒル住人でなく)魔物が行うとすれば、喪主はピサロ以外にない。
そしてピサロは、ロザリー死亡直後にあの急展開なわけだから、そんな暇はなくても不思議はない。

遺影について。
魔族に、というかDQ4世界そのものに遺影を飾るなんて習慣はないだろう。
このゲームに誰かの遺影が出てきたか? そもそも中世ヨーロッパにもないはずだが。
作品そのものにも、作品のモデルとなった世界観にも「遺影を飾る」なんて習慣が
ない以上、遺影を飾らない理由を無理やり考え出す必要などない。

過半数〜について。明らかにアホ過ぎる条件。
そもそも「ある種族の過半数が同じことを言う描写」の「同じこと」なんてこのゲームには一つもない。
というより限られた数のキャラクターシンボルに多くの事柄を言わせなければならないRPGの
ゲームシステム上、その過半数を同じこと言わせるのに浪費する製作者など有り得ない。

六章では〜について。
実は前から指摘されており、アンチが常に忘れたフリを装っていることなのだが、
エンカウント率は明らかにシステム上オンリーの問題で、主人公たちが敵にどれほど狙われているか
という物語の展開を反映するものでないのは確定している。
勇者の生存がバレようと、狙われているはずのトルネコが仲間に加わろうと馬車にいようと外にいようと、
おそらく最大の敵対種族である天空人のルーシアが仲間にいようと、エンカウント率は変わらない。
そして各章の最後には、ボスを倒す話だろうがそうでなかろうがいきなりゼロになる。
それがエンカウント率というもの。

また、仮に「ピサロがいても今までと変わらず襲われているという物語が描写されている!」という
アンチの嘘を受け入れるとしても、では「今まで」はどのように襲われていたのか?
魔物がみんながみんな襲ってきていたのか? それともほとんどの魔物はスルーしていたのか
(勇者は物語のほとんどで死んだと思われていたのであり、魔物は勇者を勇者と知らなかった)?
「今まで」どうだったのかに対する情報がない以上、それと変わらないなどという情報は意味を成さない。

664 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/05(日) 00:43:03 ID:RwOohzRG0
>662
そもそもDQには「死亡しても葬儀や遺影のようなイベントが行われない」キャラは山ほどいる訳だが、
それらがみんな周囲の人物にとって大事な存在ではなかった、
と考えるのはちょっと無理がなくね?

寝返った魔物の存在からピサロに対する不満が有った可能性は確かに推測出来るが、
それが「女に構ってばかりの事に対する不満」だってのはちと根拠が薄くないか。
誰もそんな事言ってないんだし。

マップ上でのエンカウントについてはゲーム上の都合って事もあるから、
あんま真剣に考えても仕方がない気はするけどね。
エビプリが状況を把握して無いっぽいデスキャッスル周辺から、
その辺の原っぱの野良魔物まで全員が
「ピサロに不満を持っていた」「ピサロの顔を知らなかった」
のどっちとしても不自然な気がするし。

とりあえず牢屋のアームライオン等を見るに、
アンドレアル的な忠臣は(デスパレスの人口比率から考えれば)
結構存在するんじゃないかな、とは思う。

665 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/05(日) 06:33:17 ID:s+PQtphs0
>>655 >>664
ほぼ同意

666 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/05(日) 07:08:35 ID:VvIy4HGG0
でもまあ、寝返ったピサロに協力する魔物が一人もいないってのも事実

667 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/05(日) 08:14:13 ID:slOt/NuB0
これもとっくに指摘されたことなのだが、謀反人倒したからって別に寝返ったとは言わない。
しかも会った瞬間襲ってくるのも謀反人の方だし。

668 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/05(日) 09:10:57 ID:SX6YbWyD0
>>663-664
ああうん、ツッコミは甘んじて受けるけど

結局お前さんらが
> 「言葉にしてないけどアンドレアルばりの意見を持っていたのでは」
って推測した根拠出せないってことに変わりは無いよね

669 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/05(日) 13:44:07 ID:WlzC+twEO
そもそもロザリーについて広く知られている事自体が根拠無いし
常識で考えればやっぱり、妻でもない只のお気に入りがさらわれたくらいじゃ国の威信とかに影響なんて出ないわな
せいぜいピサロと、ロザリー警護に関わった連中の面子が潰れるくらい

670 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/05(日) 18:11:49 ID:M2TMbSx+0
てか元々の問題は、ロザリー救出が単なる私事かどうかだろ。

王様の大切なもの(モノであれ王妃であれ愛妾であれ)があって、
その場所が王様の管理下にあって公的な警護がついていたというのなら、
そこに押し入った賊から奪われたものを取り返すというのは
私事オンリーでなく公務だといって差し支えないんじゃないの。

671 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/05(日) 18:28:18 ID:6Nno9RLUO
それでもエスタークの件と比べたら私事に近いと言わざるを得ないな

672 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/05(日) 18:41:25 ID:M2TMbSx+0
いやそれも怪しいな。

>>7の冒頭で指摘されてるように、あの状況でピサロが勇者と戦うとか勇者襲撃を命ずる
といったことが正しかったかどうか、極めて疑問である以上は。

673 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/05(日) 18:47:26 ID:WlzC+twEO
ピサロ厨は公務の意味が理解できてるか?
国家や公共団体の職務の事だぞ?
現場放棄して私的な交際相手の方を優先する行為のどこが公務なんだ?

674 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/05(日) 19:01:31 ID:WlzC+twEO
>>672
産む機械程度がそんなに重要なら、エスタークはもっと大事だろ
勇者を前にしながら何もしないで帰って来るのは、ロザリー誘拐よりよっぽど国の威信とやらを傷つけそうなもんだが

675 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/05(日) 23:11:58 ID:SX6YbWyD0
> その場所が王様の管理下にあって公的な警護がついていたというのなら、
仮にも「公的な警護」なら、もっと人員割けよと言いたい、采配ミスだ

>>7の冒頭にツッコミ入れるとしたら
> あの状態で部下たちに襲いかからせても無用の犠牲を増やすのは目に見えており、あの場で退くのは
> そう間違った判断でもないでしょう。
VSエスターク戦で勇者一行が消耗してた好機を逃してトドメを刺しそびれ、
後々さらなる成長(Lvアップ)をした勇者一行に敗北を喫することを考えれば
どう考えても間違った判断と言わざるを得ない
その場で一見して、相手の疲弊具合を量ったりできない節穴っぷりも武人失格

676 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/05(日) 23:26:56 ID:sR/SEixOP
お前のプレイ日記を押し付けるな。

エスタークを倒したときにパーティがまだぜんぜん元気だったプレイヤーは、世界中にいくらでもいる。

677 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/05(日) 23:40:37 ID:SX6YbWyD0
>>676
> お前のプレイ日記を押し付けるな。
いや俺は一般論としてだな…まぁいいけど

ちなみにそれ言っちゃうと
「勇者だって経験値のためにメタル系の魔物虐殺してる、悪だ」とかいう言い分は
効力を失うのわかってるよね?

678 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/06(月) 00:06:57 ID:PUdoWxmXP
メタル系という指定はないが、積極的な経験値稼ぎの意志を表明する仲間はいるな。
仲間会話でアリーナが「天空の塔でたくさん戦ってどんどん強くなろう!」という趣旨の発言をしてる。

ちなみに天空の塔1Fはメタキン出現率が高いことで有名。製作者の意志としては稼ぎ効率がいい場所のヒントだろう。
もちろんプレイヤーはそれをしないこともできるが。

679 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/06(月) 00:22:44 ID:k6Dd65nZ0
>>678
いっぽうピサロは「メタルぎり」という、そのものズバリな技を覚えた

もちろんプレイヤーはそれ(ry

680 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/06(月) 05:46:06 ID:AwUgRfoU0
>>679
そりゃメタル系との戦闘に便利なだけ(実際に便利なのはまじん斬りだが)。
戦いの動機自体が経験値稼ぎということにはならんよ。

ドラゴン斬りとか特に経験値稼ぎと関係ない属性技も覚えるんだから、
メタル斬りだって関係なく普通に応戦用と考えてもおかしくない。

681 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/06(月) 07:35:14 ID:PUdoWxmXP
>>675
ロザリーヒルに大部隊を常駐させたりしたら目立ってしょうがない。
ピサロナイト+応援のアイスコンドル達って選択は、
想定してる敵がエスタークをも殺せる伝説の勇者なんかではなく、
エルフ密猟者であることを考えれば妥当な判断だと思うが。

エスターク神殿では、魔物側も戦う予定も土地勘もない鉱山の中で、
相手がエスタークをも倒していることを考えれば、やはり一旦引いて
秘法なりなんなりでこちらの戦力増強を急いだ方が賢明だろうな。
無闇に襲い掛かってたらその時点で死んでたかも知れんわけだし。

682 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/06(月) 10:32:31 ID:k6Dd65nZ0
ID:PUdoWxmXPにレスしたのに別な人が応えた不思議

> 仲間会話でアリーナが「天空の塔でたくさん戦ってどんどん強くなろう!」という趣旨の発言
をした時には経験値稼ぎと判断したのに、
経験値稼ぎの効率うpに役立つメタル系に狙いを定めた技を覚えるピサロの時には
> 戦いの動機自体が経験値稼ぎということにはならんよ
ですか、なんというダブスタ


> ロザリーヒルに大部隊を常駐させたりしたら目立ってしょうがない。
じゃいっそロザリーをデスパレスに迎え入れればよかった
周囲に魔物しかいない、自然が少ない環境だが、そりゃ幽閉されてた塔だって同じだしな
本当に「 魔 族 の 誰 も が 」認める妾だったっつーんならね

> エスターク神殿では、魔物側も戦う予定も土地勘もない鉱山の中で、
「土地勘関係あるのか?」とか「予期せぬ戦いにも対応可能な部隊編成できない司令官ってどうなの?」とか
そういうツッコミは置いておいて
戦力差があると察したなら落盤でも起こして、鉱山ごと勇者を葬るとか
そういう柔軟な考えができないピサロはやはり残念な子

683 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/06(月) 20:01:21 ID:Nc5469ZGO
ピサロ刹那的な生き方してるから…
まあリーダーに向いてないのは間違いないが

684 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/06(月) 23:08:55 ID:8bN/dvYD0
>>682
>なんというダブスタ

アリーナの台詞は「自分たちが強くなるため」であるという『目的』を自分で言っている。
ピサロがメタル斬りという名前の技を覚えても、それは『目的』を意味する情報ではまったくない。
よって、まったくダブスタではない。

それはそうと>>682は横レスのない異世界から来たのかな。
それともツッコミの集中砲火を浴びるのが怖くなって、
自分がレスした相手以外からレスが来るのを防ごうと、予めレッテルを貼ってるんだろうか。
だとしたら、これ以上の横レスは>>682に対するイジメになってしまうな。

よし、どんどんやろうw

>本当に「魔 族 の 誰 も が」認める妾だったっつーんならね。

「本当に『○○』だったっつーんなら」などという表現は、相手が○○と実際に言っている場合に使う表現だな。
そんなことが実際言われたかのように意図的にミスリードしてるんだろうけど。
この後で別人を装って「そもそも『魔族の誰もが』どころか、エビプリという確実に認めてない魔族が
いるんだけどな。ピサロ厨はバカだな」とでも書き込んでレッテル貼るという予定だったかね?
そもそもエビプリの手引きなくして人間がロザリーをさらうことはできなかったわけで、
エビプリにとって、ロザリーヒルよりデスパレスの方が彼女を殺しにくいという情報もない。

>「土地勘関係あるのか?」
そりゃ戦いにおいて大いにあるだろう。
少なくとも、軍の多くはおそらくこれから来るだろう状況下では。

>「予期せぬ戦いにも対応可能な部隊編成できない司令官ってどうなの?」
そもそも予期せぬ戦いに対応できる部隊を作るのが当たり前なら、
世の奇襲作戦はことごとく無意味になってしまうんだが。
というか、そんな部隊があったとして、その部隊がその時あそこに到着していたのか?
「魔物たち(もちろん全員が軍隊でもないだろう)は、戦う予定で来ていたのではなく、
エスターク復活の急報を受けて、取るものも取り敢えず駆けつけた」んだぞ。

>落盤でも起こして、鉱山ごと勇者を葬るとか
>そういう柔軟な考え

……ではなく、それは単なる狂気という。
俺がエビプリだったら暗殺を決意するのは、そんなことを言い出した時だな。
それで失われるのが人間の鉱山だけであればまだしも、
エスタークの遺体や貴重な古代遺跡や、エスタークと一緒に復活したと思われる魔物たちや、
己の部下たちまで犠牲になって、当の勇者たちは普通にリレミトという可能性が一番高い。

なんか、ピサロの行為に難癖つけて「こうすればよかったんだ」と
遥かにトンデモな方法を提示するってのがパターン化してきてないか?

685 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/06(月) 23:44:32 ID:k6Dd65nZ0
>>684
んー? 横レス云々じゃなくてさ、噛みあい具合が気になるんだよね
そもそも679での俺の言い分は、>>678(ID:PUdoWxmXP)へのものだった
だけども別な人がそれに応じ(>>680
その後ID:PUdoWxmXPが680へ「それに関しては俺も同意」とか「680が言ってくれてるけど〜」という一文もなく
いきなりもいっこの話題に飛んだのがヘンだよ、って言ってるの

それに俺が>>682で間違って
> 仲間会話でアリーナが「天空の塔でたくさん戦ってどんどん強くなろう!」という趣旨の発言(ID:PUdoWxmXP)
> 戦いの動機自体が経験値稼ぎということにはならんよ(ID:AwUgRfoU0)
を混同して話しちゃったのにも一向にツッコミは入らないわ、
お前さんは「おいおい、一緒くたにすんなよHAHAHA」って指摘もせず普通に食いついてくるわ

それでも普通に会話が続くなんて、まるで中の人がひとりしかいないみたいじゃないか


> 「本当に『○○』だったっつーんなら」などという表現は、相手が○○と実際に言っている場合に使う表現だな。
> そんなことが実際言われたかのように意図的にミスリードしてるんだろうけど。
予防線張りまくってるとこ悪いんだけど実際に言ってるから、>>655以降の流れをご覧ください
決定打は>>657>>659
ピサロ厨はバカだな


後半については、つまりピサロは土地勘のある地元魔族の協力を得られなかった、と
復活急報を受けてなら、なおさら武装や態勢を整えて
目覚めたばかりで万端かどうかわからない王の警護すべきだと思ったが、
全員準備なしで駆けつけとか魔族マジ考えなし
> エスタークの遺体や貴重な古代遺跡や、エスタークと一緒に復活したと思われる魔物たちや、己の部下たちまで犠牲になって、
遺体…が残ってる描写あったっけ
古代遺跡の保持とか気にするなんて、世界樹に放火しようとか考えたピサロらしくない気もするが
つか他の魔物たちが落盤の犠牲にって、ピサロがリレミトで連れて脱出できるだろうに
> 当の勇者たちは普通にリレミトという可能性が一番高い。
ああうん、唱えられる前にラリホーマで動き封じるとかって作戦考えられないほど
ピサロは応用の利かないバカってことだね

お前さん方が世界観や設定や本編の描写と矛盾しない妄想を展開してくれれば
俺も「難癖」や「遥かにトンデモな方法」呼ばわりされたツッコミせずに済むんだがねぇ

686 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/07(火) 00:01:22 ID:gITduh8EO
ナイト帰れ

687 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/07(火) 00:34:01 ID:+XdA9TDR0
1つ。そんなことを省略してもヘンでもなんでもない。
2つ。アンチが別々の考察者の発言を一緒くたにするのはいつものことなので、いちいち突っ込まないことの方が多い。
3つ。>>655にも>>657にも>>659にも、それどころかスレ全体を検索しても「魔族の誰もが」などという発言はない。
4つ。坑道までならともかく、掘り当てたエスターク神殿にまで土地勘のある現代の魔物などいない。
5つ。「体制が整うまでの時間を何に使うか?」→A:万全でないにしろ駆けつける、B:何もしない。お前はBを選ぶわけだ。
6つ。エスタークの遺体が点滅して消えたとでも思ってるのか?
7つ。リレミトはダンジョン中の魔物を全部連れて脱出できるほどの呪文だったのか。

688 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/07(火) 00:43:45 ID:H9VKdWON0
つーか「勇者にラリホーかけてダンジョンを爆破して自分はリレミト」作戦は
殆どのラスボスがラスダンで実行可能だよな。
それをせずタイマンに拘って結局破れた魔王たちはアホばっかりって事か?
強力な三幹部を逐次投入して消耗するハーゴンやゾーマは底抜けの愚か者って気もするが、
そういうところは突っ込んでも仕方が無いんじゃないか、実際。

689 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/07(火) 00:46:32 ID:Ev0kJlqHO
FC版だとエスタークは死体残る。他は知らん
後、神殿区画はリレミト不可だね
でも死体だの土着?のモンスターだの気にするなら尚更、ロザリーのところに行ってる場合じゃないだろ

690 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/07(火) 00:49:46 ID:MmYp1yS00
>>
ロザリーのためにエスターク倒した勇者放置して駆けつけるピサロの行動に
何の「公」もないことを指摘されて悔しくて発狂しました。

まで読んだ。
いいじゃない、感情優先する指導者失格のアホでも。
そういうアホな悪役って好きよ俺。

691 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/07(火) 01:03:05 ID:H9VKdWON0
「あの状況での撤退は戦術的に正しかったのか」
「ロザリー救出は魔族王としての公務と言えるか」
「一連のピサロの行動について、魔族たちはどう評価しているのか」
はそれぞれ別個の問題だと思うのだが、
何か色々ごっちゃになってないか。

692 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/07(火) 01:06:31 ID:Ev0kJlqHO
撤退にあたってのピサロの真意とかも大事だよね

693 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/07(火) 01:40:02 ID:LVzNyX58O
感情的でアホな所がキャラクターとしてのピサロのいい所だと思うんだけどな
「力はあるけど短慮な奴が調子に乗って悪事を働くも周りに翻弄されて破滅する」という悲劇の定番でもあるし

694 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/07(火) 07:21:43 ID:8tqCQ5h2P
>>688
ピサロ叩きのためにはそこまでするしかなくなってるって事ですよダンナ
>>690なんてもうレッテルしか貼れなくなってるし(あ、前からかw

>>682
ロザリーをデスパレスに入れるという考えは、
エビプリのようにロザリーを狙う魔物もいることを除外して考えてこそ成り立つ話で、
除外するのならロザリーヒルのあの警護で不足はなかったってことなんだよね。
むしろピサロナイトのところまで辿り着けたエルフハンターさえいなかったんじゃないか?

また、マスドラが
「かよわい人間がときとして思わぬチカラを発揮することがあるな。
よし! 私はそれにかけてみよう」などと言っているように、
強力な神や魔王クラスの存在にとって人間は基本的に「かよわい」ものであって、
エスタークを倒せたこと自体がすでに奇跡的なわけだ。
あれが上限あるいはそれに近いと考える方が自然で、これからも順調にレベル上げて
どんどん強くなるだろうってのは、ゲームシステム的には真実でも、中の世界的には
非常識な発想だろう。
ましてやストーリー全体を通してさえ、一番若いだろう勇者やアリーナ、村で出会う子供たち
なんかが年を取る様子のないDQ4で、終盤なんてごく短い期間でしかないだろうし。

695 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/07(火) 08:48:41 ID:aAnqSQxU0
てかリレミトがダンジョン中の魔物全部連れ出せるような魔法なら、
勇者たちは入り口から一歩入ったところで、入り口塞ぐ準備してリレミト唱えればいい。
いきなり外にテレポートされた魔物たちがまごまごしてるスキにダンジョンに入って
ぱっと出入り口を塞ぐ。まったく魔物のいないダンジョンを安全に探索できるぞ。

あと、坑道ならともかくエスターク神殿ってそう簡単に落盤とか起こるのか。
それこそ>>688の言うように、ゾーマ城ならゾーマは自分の城だから事前に爆弾仕掛けたりできるだろうけど、
エスターク神殿にはピサロや部下たち自身、初めて入ったんだろ?
イオナズン唱えたくらいじゃダンジョンは崩れないぞ。

アンチの発言は、理不尽スレの馬鹿話レベルでしかない。

696 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/07(火) 09:46:16 ID:VfFWF7Bc0
>>694
てか「勇者がエスターク戦より強くなってくる」ってのもプレイ日記だな。
俺はFC版のとき、途中で詰まったんで王家の墓でレベルあげまくって、エスターク戦で40くらいだったw
んでほとんど変わらないレベルでデスピサロ倒してた。
他にも低レベルクリア目指してる奴とかはほぼレベル上げんだろ。

もちろんそういう奴は割合からすれば少ないが、メタル狩りしない奴だって同様に少ないし。

697 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/07(火) 15:04:36 ID:QaCSC5FC0
エスタークより強い進化デスピサロ倒してる
って事で強くなっているんじゃね?物語的には

698 : [―{}@{}@{}-] 名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/07(火) 17:53:57 ID:8tqCQ5h2P
>>697
そうかもしれない。ただマスドラのセリフを読むと、
本人たちの恒常的な強さというよりは、
一種の奇跡で倒してるようにも受け取れるけどね。


699 : [―{}@{}@{}-] 名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/07(火) 18:16:31 ID:8tqCQ5h2P
>>692
>「なにっ!? うぬぬぬぬぬぬ。
> 皆の者! とにかく引上げじゃあ!

いまエスタークを倒したコイツは本当に勇者なのか?
どうやって生き延びたのか? 今すぐコイツと戦うべきか?
いやそもそも魔物たちはここに来る途中だ。あまりにも急すぎる。
いったん退いて態勢を立て直すべきか? ロザリーも心配だし……
ロザリーは急げば助けられるかもしれんがエスタークはもう死んでいる
人間滅ぼすからコイツ見逃しても永久にってわけじゃないし……

たぶん「うぬぬぬぬぬ」の間にこのくらいは考えたんじゃないかな。
それが最善だったかどうかは誰にも分からんだろうけど。
少なくともただちに間違いと決めつけられるような決断ではないと思う。
そのくらいの決断を、おそらく数秒もしないうちに下したんだから、まあ合格点だろう。

ここで騒いでるアンチが、もしピサロの立場に立ったら、
いつまでも慌てふためくか玉砕に走るかくらいしか出来ないだろうしね。

700 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/07(火) 18:36:42 ID:Ev0kJlqHO
一方で「ロザリーがさらわれた!?どうやって塔に入ったんだ?とにかくこんな所にいる場合じゃない」と考えてたら責任感の欠片も無い無能だわな

701 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/07(火) 18:57:36 ID:C+WOzVeE0
つか妙心さん来てるね
彼には世話になったし逆らえないわ

702 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/07(火) 23:42:51 ID:2Iy9q9n/O
6章でも「魔物に操られていた」の一言をヒントに
真犯人の見当つけたし、思考スピードはかなりのものが有るのかも
うぬぬの間に>>699くらいの思考は巡らしてそうだ

逆に>>700みたいな発想だったら、うぬぬ無しで飛び出して行っただろうな

703 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/07(火) 23:46:10 ID:F46sJve10
と、根拠のない妄想をつぶやく馬鹿が一人


704 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/08(水) 00:29:19 ID:ZKLsfcKVO
ピサロ厨にとっての考察とは、自分の脳内ピサロ像に基づいてゲーム中のピサロの行動を解釈する事なんだろうね

705 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/08(水) 08:52:30 ID:45bpPEiEP
>>702
>>700にはロザリーヒル急行を躊躇させるような要素はないから、
やはり「うぬぬぬぬぬぬ」の逡巡が入るのは不自然だね。

706 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/08(水) 11:56:30 ID:Q7pbaLnuO
>>703-704は、>>529の類型の3番目に該当するな

707 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/08(水) 14:16:27 ID:ZKLsfcKVO
公私を天秤にかけるのはピサロ厨にとって逡巡にはならんのかな?
そもそも、うぬぬ=逡巡なんてのがまずピサロ厨に都合のいい妄想なんだけどね
うぬぬって怒りを表現したりするのにも使われるんだけど、ピサロ厨はなぜか逡巡一択でFAなんだw
ピサロを美化する妄想は全肯定だけど、都合の悪い意見は全否定なんて…
あれ?似たようなレスを見た覚えがw

708 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/08(水) 16:36:47 ID:Q7pbaLnuO
自説を述べたりそれに有利な根拠を提示したりするのは当然の事で、
自分と異なる意見には、述べる行為自体に誹謗中傷を浴びせる
アンチの習性とは全面的に異なるってのが、分かんないものかな……

709 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/08(水) 16:52:12 ID:Nohhoobf0
>>708
っ【鏡】

710 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/08(水) 17:08:00 ID:Q7pbaLnuO
いや鏡像になってないからw

711 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/08(水) 17:45:24 ID:ZKLsfcKVO
突っ込みが入ったんだから、うぬぬを逡巡と決めつける根拠ぐらい出せばいいのに、ブーメランにしかならない誹謗中傷しか返せない
ピサロ厨って本当に頭悪いね

712 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/09(木) 09:24:42 ID:aGlM+PQPP
>>702>>707の解釈が不自然なのは、「うぬぬぬぬぬぬ」の直後の台詞が、
「おのれ人間どもめ!」とか「ロザリーヒルに急げ!」なんかではなく
「皆の者!とにかくひきあげじゃあ!」だからなんだけどね。
怒りで頭をいっぱいにしてるわけでも、ロザリーのことだけ考えてるわけでもない。
第一声で、まず自軍をこの場から撤退させるという、指揮官としての判断をしている。

>>708
だよね。基本的にこのスレは、考察スレ一般と同様。
「確実な証拠や確定反証がない説は、個人の説として認める」という方針で、
ピサロに批判的なものでも全否定してるわけじゃないけどねえ。ただアンチの場合は、
「ピサロ擁護に繋がるものだけには確定証拠を要求」という自分ルールを押し付けてたから、
彼らが確定証拠のない妄想をすると生温かい薄笑いで見られるってだけなんだけどね。
もちろんそんなアンチ達に対する「生温かい薄笑い」は別に「全否定」じゃないんだけど、
上記の状況にコンプレックスのあるアンチ達はどうしてもヒステリックな過剰反応をしてしまう。
結果、ますます薄笑いとともに迎えられてしまうスパイラルがあるわけで……

悲しいねえ〜。悲しいねえ〜。

713 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/09(木) 09:26:50 ID:aGlM+PQPP
>>687
>3つ。>>655にも>>657にも>>659にも、それどころかスレ全体を検索しても「魔族の誰もが」などという発言はない。

俺も「誰もが」でスレ内検索して確かめてみたけど、該当なしだった。
>>655周辺をいくら読んでも、同趣旨の文言もないみたいだね。
やはりアンチの捏造と。

714 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/09(木) 09:58:33 ID:aGlM+PQPP
ごめん訂正。>>712

>>702>>707の解釈が不自然なのは



>>700>>707の解釈が不自然なのは



715 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/09(木) 12:24:29 ID:WE2wInCqO
結局アンチがいくら「ピサロ厨は反論できない!」と喚き散らそうが、
そりゃ単にレス自体がまだなだけなんだよな。
レスが来ちゃったらたちまち瞬殺。
それまでの短時間だけのせめてものイキガリ。かわいいね

716 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/09(木) 15:38:53 ID:dqJLNTFeO
>>712
指揮官の判断をしたという割には、行きに見かけたモンスター達がそのまま放置されてたり、実際にピサロはロザリーの方へ一目散だったりと、それこそピサロ厨の解釈と噛み合わない事実が存在してるんだけど
考察スレを気取るなら、既出の情報ぐらいは一通り押さえておくべきだと思うんだけどね

717 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/09(木) 20:27:23 ID:aGlM+PQPP
迷ってる魔物ははぐれてんだろ流石に。
横井庄一がいたからって、日本政府が終戦の判断をしなかったことにはならん。


あと一目散にというが、こちらが確認できるのは、
「ピサロがエスタークの間から去って行ったところ」の次は、
「ロザリーの最期に駆け付けたピサロ」をイムルの夢で見られるに過ぎず、
基本的には一晩あいてるわけだぞ。

命令内容が『全軍ロザリーヒルに直行!!』ではなく、『引き上げ』であるからには、
引き上げ地点(アッテムトのすぐ外だかどこだかは分からんが)にいったん帰って、
そこで待機を命じるなり、ロザリー捜索隊を分割するなりしたと考えるのが普通だと思うが。

718 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/09(木) 20:37:33 ID:AEv1/P7Q0
なるほど。
よく分からんものを決め付けて語りたがるのが極端な人たちってやつなのね

719 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/09(木) 21:04:55 ID:U37xR1rk0
あっちのスレに追いつこうと必死だな
次スレの番号は間違えずに付けろよ
普通に考察するスレもあっていいと思っているんだから
スレの番号を捏造しない方が、このスレの正当性が示されるんだぞ

720 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/09(木) 22:13:06 ID:dqJLNTFeO
>>717
アジア各地に戦線が広がっていた第二次大戦と、ひとつづきのダンジョンを同列に語っちゃう感覚も十分アレだけど
それでも横田氏は終戦を告げるビラは受け取っていたよ。ただ、そのビラに誤字があったせいで敵軍の流した誤情報と判断しちゃったんだけどね
それに、アッテムトから撤退したその日の夜にはもうロザリーが死んだ夢に切り替わるのに、一体どんな解釈をしたら一晩あいた事になるんだか

721 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/09(木) 22:55:11 ID:aGlM+PQPP
中央がきちんと連絡を発している場合でも、末端で何らかの手違いがあれば
伝わらないこともあるって言ってるんだけどなあ。
こういうことは規模と関係なく起こりうるよ。
君が横井さんについて言ってることもまさにそういうケースだし。

んで一晩空くってのはプレイヤーが確認するのに、それだけの作中時間がかかる
(それ以前のどの時点で死んだか、15分後なのか10時間後なのか分からない)
って意味ね。ロザリーが一晩経ってからそのあとで死ぬという意味では全くない。

722 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/09(木) 23:49:06 ID:a7InB6z60
しかしまあ、穴掘り部隊にちっとも連絡が行かないのは確かに変だ。
確か六章でもずっとやってなかったかあいつら。

ピサロは引き上げ指令を出しているんだから、
連絡・指示系統に何らかの問題があったんだとは思われる。
下っ端にまで連絡するのは明らかに司令官の仕事ではないが、
指示系統構築の不十分も含めて魔族王たるピサロの責任である、と言えなくは無い。
いや「横井さん達が昭和天皇の責任なのか」とかはおいといて。

とりあえず、エスターク戦後リレミト→ルーラでイムルに直行しても夢は見れるんだから、
ピサロもかなりの速さでロザリーの元に向かったと捉えるべきなんではないか。
その間、アッテムトから撤退した魔族にどう指示を出していたのかは分からん。
デスパレスにちっとも連絡が行ってないのも妙なんだが、
それを話し出すと荒れそうなんだよな、何となく。

723 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/10(金) 00:48:20 ID:RWlaBlOKO
国家元首ではあっても軍の行動に関わってた訳じゃない天皇と、直接現場で指揮をとってたピサロじゃ追及されるべき責任は雲泥の差だと思うけどね
それはさておき、実際にピサロ厨と話して実感したけど、ピサロ厨の言う事って薄っぺらいね
何らかの根拠に基づいた推測は皆無で、語られていない部分を好き勝手妄想して都合のいい結論へ誘導してるパターンばっか
キャラ板のスレからの転載だけど、ピサロに関してはこれでほぼFAだよね

現段階の客観的な結論
ピサロは何の大義名分も無しに人間を滅ぼそうと目論み、また、世界征服も企む極悪人である

724 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/10(金) 09:52:45 ID:G/3NkVmo0
>>723
それよりDQ4みたいな糞ゲーなんでやってるの?
FF7やりなさい


725 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/10(金) 18:42:28 ID:paqw1CaTO
人じゃねーし

てか悪人かどうかなんて話に収斂させたいんなら、
司令官としての失敗なんて話題は違ってねーか

常識で考えて悪人かどうかは故意の行為をもとに考察すべきだろ

726 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/10(金) 20:52:17 ID:LHw5lhY50
んだね

>>724
FF7やったらつまんないんだけど
FF6やFF3の方がマシじゃね

727 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/10(金) 22:41:48 ID:9V+VBetKO
ピサロって元々は人間滅ぼす気なんて無かったんだよな?

ロザリーをヤられるまではただ先手を打って勇者を探して殺す「打倒勇者!」って為だけに動いてた感がある

DQ4の世界の中でほとんどの一般人は「デスピサロっていうなんかおっかない奴がいる」っていう程度にしか認識されてない感もあるし、ピサロって元々どんなプランを立てて動いてたんだろうか…?

728 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/10(金) 22:46:50 ID:1bRFx7YJ0
なかったかどうかは分からない。

ただし、世界征服するつもりだったことは説明されている。

729 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/10(金) 23:00:32 ID:FCyZ1D+10
>>727
ロザリーにむかって「私は人間を皆滅ぼす事に決めた」って語ってますけど

730 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/10(金) 23:02:01 ID:1bRFx7YJ0
>>729
ごめん、>>728は記憶違い

731 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/10(金) 23:14:22 ID:9V+VBetKO
>>728
世界征服の為の象徴、もしくは魔王として迎える為にエスタークも探してた、って事なのか

とりあえず俺の中でピサロの当初プランはちゃんと筋が通ったわ


とりあえず、勇者生存→エスターク殺→ロザリー殺のイレギュラーでピサロ自身の私怨とエスタークを失った事で魔族の看板が無くなったから自分に進化の秘法を使ってああなった、と考察

732 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/10(金) 23:19:41 ID:9V+VBetKO
>>729
なん…だと…!

ロザリーに言ってたか…


エスタークの城発見のタイミングで言ってたならカードが揃ったと思って言っちゃった感じか…?

733 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/10(金) 23:24:17 ID:myzPczid0
ピサロの発言:「人類を皆滅ぼす事に決めた」
ロザリーの発言:「世界が(ピサロ以下)魔物によって滅ぼされようとしている」
シスターの発言:「ピサロは世界征服と言う野望を抱いた」

……微妙に食い違ってる気もするのだが。

734 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/10(金) 23:56:43 ID:9V+VBetKO
とりあえずテンプレちゃんと読んできたw

>>733
ピサロ「人間は皆殺し」

ロザリー「世界滅亡で死の星に」

シスター「人間は魔物の家畜に」


こんなニュアンスか

735 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/11(土) 10:22:17 ID:MNcdTW/70
そもそもロザリーが人間どもに狙われてるのを初めてみたとき 
ピサロは、前々から人間を下にみていたが その件で
「ああ人間全体カス」だなってくらいにかわったんじゃね?
後に滅ぼすになった
まあ単純思考でバカといえばそのとおりだが

736 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/11(土) 12:50:43 ID:HEemY1o+O
ピサロがやったことを肯定するなら、歴代魔王も全て肯定されるんじゃね?



737 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/11(土) 14:28:10 ID:MyfmQGITO
んなもん何を理由に肯定するかによるだろ

738 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/11(土) 14:33:28 ID:HIVGlkCL0
少なくとも他の魔王に無くて、ピサロにだけある肯定理由なんて無い気もするが

739 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/11(土) 16:04:33 ID:HDOT01QvO
それまでのシリーズの魔王が一般人にも認知されて完成された「魔王」として出てきた

それに対してピサロは無名で、リーダーだったけど色々あって魔王になる発展途上な感じ

そう考えると「あんまり悪いことしてない」のは仕方がないと思えてくるw

740 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/11(土) 16:05:28 ID:oA1g73zl0
そもそも各魔王それぞれ「やった事」は異なるんだから、
一概に考えるのもどうかと。
例えばゾーマはピサロと違って人類を滅ぼそうとしてはいないし、
ピサロと違ってアレフガルドを闇の世界にするという、
広範囲かつ重大な事態を引き起こしている。

各キャラを評価するにしたって、
肯定するかしないかって二択しかないのか?
「この部分は肯定できるがこの部分は肯定できない」
と個別に考えるのが普通じゃね?

とりあえず、ピサロの場合は>11な訳だが。

741 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/11(土) 17:37:16 ID:zEv4FPdc0
>>740
いいから巣に帰れ

742 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/11(土) 17:40:14 ID:A2K1MvT5O
後は人類抹殺に世界征服に世界滅亡か
まあ、この辺は完遂できてないけど、それ言ったら他の魔王も一緒だしね

743 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/11(土) 18:40:40 ID:MyfmQGITO
人類滅亡とかは「やった事」というより「思った事」だもんな

744 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/11(土) 20:07:11 ID:HDOT01QvO
結局ピサロは終業式に夏休みの予定立てたけど8月31日に必死に宿題やってるようなもんだな


勇者を始末してエスタークを祭り上げて世界を手に入れる計画を立てたがアテが全部外れて結局自分で進化の秘法使って人間37564する事になったとか…

745 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/11(土) 20:47:28 ID:MyfmQGITO
まーたピサロ叩きのためならなりふり構わんヤカラが出て汚な

秘法の自己使用はロザリーに人類根絶話した時から入ってんのに

746 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/12(日) 06:54:07 ID:cfHU63FO0
ならなおさら駄目だろ

747 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/12(日) 07:44:20 ID:m9JhmW7sO
ピサロ擁護しているの奴を見てるとネオナチとか右翼が頭に浮かぶ


748 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/12(日) 09:41:11 ID:Hz3Z8XcVP
>>722
エスターク戦から6章までって、作中ではどのくらいの時間になってるつもりなんだろうね。
そんなに長くないような気もするんだけど。
あと連絡の抜けについては、構造的な問題点に基づくタイプのものか、確率的にどうしても発生する
エラーなのかによってピサロの責任は異なってくるし、またシステムをピサロが構築したのか
先代から受け継いだものの改革がまだ進んでいなかっただけなのかによっても変わるよね。
別にピサロが初代国王ってわけでもないんだろうし。
さすがに情報がなさ過ぎて推測の仕様もないんじゃないかと。

>その間、アッテムトから撤退した魔族にどう指示を出していたのかは分からん。
>デスパレスにちっとも連絡が行ってないのも妙なんだが、
>それを話し出すと荒れそうなんだよな、何となく。

昔の議論ではアンチが、ピサロが忘れてほったらかしただけに決まってる!!って騒いで、
結局、ピサロだけじゃなく他の魔物も連絡や帰還をしてないことの説明がアンチには付けられずに
んじゃエビプリが情報分断工作したとか何かあったんじゃね?って話に落ち着いてたような。

>>725
そうだね。そもそも人でないんだから極悪人でもない。
というか異種生物との戦いの問題については>>4冒頭でとか>>8でFAだろうね。

749 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/12(日) 09:42:01 ID:4+BlQpBd0
いいから巣に帰れ

750 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/12(日) 09:50:47 ID:bwCEfcceO
単純に炭鉱〜城が魔物的に快適な環境だったからそのまま住み着いたとかじゃないのか?

末端の雑魚モンスターが帰らなかった所で「ああ、やられたんだな」程度にしか思われないだろうし

751 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/12(日) 11:15:29 ID:Hz3Z8XcVP
元々は首都だったはずの場所だから「住み着いた奴がいる」というのは大いに有り得るけどね。
帰ってくる奴も連絡する奴もいないってのは、流石にデスパレスの魔物も訝ってる。


752 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/12(日) 11:52:57 ID:bwCEfcceO
あとは炭鉱深部〜エスターク城内外で初めて出てくるような奴らはさすがにピサロ配下ではなく、元々エスターク配下だからそこに留まってるってのもある

エビみたいな反ピサロ派とかじゃなく、世界の全ての魔物がピサロ配下じゃないって事でもあるわけだ

753 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/12(日) 12:49:01 ID:C5C3cyZdO
そいつらを保護するために
敢えて残された部隊とかもあるのかもな

強い魔物とはいえ封印以後の世界をまるで知らないと
困ることも多いだろうし

754 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/12(日) 14:29:01 ID:C5C3cyZdO
>>746
別にそこはダメじゃないだろ

755 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/12(日) 15:03:34 ID:PX8gy8WW0
>>735
たぶんそんな感じ

756 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/13(月) 21:19:34 ID:sxI+gQSfP
>>733
ロザリーは人間に分かりやすいように表現してくれたんじゃないだろうか。
人間の感覚だと、人間絶滅、というか人間の文明が崩壊するだけで
「世界の終り」かそれに近い表現をするからね。
もしくは、人間だけの危機だということを正直に伝えると
「なんで人間に追われてるオマエがそんなこと教えるんだ?怪しいぞ」と
疑われかねないと思ったので、多少ボカした表現をしたとか。

>>752
裏ダンもおそらく異次元だろうから、ピサロの支配領域には無いだろうね。

757 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/13(月) 21:47:16 ID:yvJ5IYLEO
しかし人間滅ぼすと人間をおいしく食べる魔物が困るんだよなw

758 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/13(月) 23:57:53 ID:5MlWUKLA0
物事を全て正しい位置に
説明できない事柄があるのなら
それは推理が間違っている

by エラリー・クイーン


759 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/14(火) 06:30:02 ID:wnwmXK+OO
その辺はいくらでも代用食あるんじゃね
人しか喰えないならともかく

760 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/14(火) 11:37:49 ID:oGgYkT05O
まあ肉なら何でもいいんだと思うが、やはり珍味としてジャンルを確立してると考えると滅ぼした後でみんな後悔するんだろうなw

761 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/14(火) 12:42:49 ID:wnwmXK+OO
もしそうなったら、その辺のサルに進化の秘法使って、必要な数だけ作ったりできるかな?

762 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/14(火) 13:16:53 ID:ZIzJr+TlO
下級の魔物の肉食べるんじゃなかろうか?

763 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/14(火) 20:19:33 ID:QqVzW8xT0
大抵はじめてが PS4版のやつは6章について
認めているやつが多い
  

764 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/14(火) 20:40:25 ID:4BvzhbLpP
豚か猪で代用するかも。人肉の風味は豚に似ていると聞いたことがある。

あとドラクエでは正気の場合、同時に出現した魔物同士は戦わない(戦うRPGもある)から
種類の違う魔物同士でも喰い殺しあったりはしないようだね。デスパレスでやたらと
食べているらしい死神も、銀のタロットでどんな魔物のところに出現させても普通に
勇者たちとしか戦わない。

こういう状況は時代を通じて同じみたいだから、ピサロが特に魔物同士の食い合いを
禁じているとか、そういうことでもなさそうだ。

765 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/14(火) 20:48:11 ID:4BvzhbLpP
>>763
俺はFCからやったけど別に拒否感ない。普通に認めてる。

自由に選べる(しかもオマケ扱いの)枝分かれEDに、必死でギャアギャア喚く連中が異常なだけだよ。
正常人ならそんなことしないって。
FC版の終わり方が無くなって6章オンリーになったというなら拒否反応も分かるが。

766 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/14(火) 21:59:57 ID:Bt43kyhA0
異種族の女が死んだだけで喚き散らす割には
同種族の臣民らが幾千幾万殺されても眉一つ動かさない
素晴らしい「まぞくのおう」もいるものですね^^

>>763
未来からのご訪問ですか
PS4ってどんななの?

767 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/14(火) 22:27:48 ID:QzybzJID0
魔族の王が「同種族の臣民らが幾千幾万殺されても眉一つ動かさなかった」シーンというのは第何章に出てくるのか教えてもらおうか

768 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/14(火) 23:34:55 ID:Bt43kyhA0
>>767
勇者とその一向や、有史以来の人間たちとの生存競争(笑)による魔族・魔物の死に
悲嘆・憤慨している描写が一切無いんだから、物語の読み手としては「何とも思っていない」としか受け取れない

それとも存在しない描写を汲み取る電波エスパーでなければならないんでしょうか、我々は

769 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/14(火) 23:42:08 ID:QzybzJID0
その理屈だと勇者も自分の村が滅ぼされても何とも思ってないことになるが

770 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/15(水) 00:02:55 ID:5L/fW7ba0
>>769
だから泥沼化してるんだろうがアホか

リメイクの時に勇者にも人格を与えれば良かったんだ
ピサロ正当化の為にキチガイ紙一重の完全無欠聖人君子にでもしてりゃな

オリジナル要素と捏造満載の久美小説なんざ持ち出すなよ
公式も認めてないあんなもん、ピサロ腐の二次創作でしかないんだから

771 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/15(水) 00:19:53 ID:T7vAH1KV0
俺、一時期勇者だったんだけど、村が滅ぼされてもシンシアが死んでも何とも思わなかったよ
さて、滅んだ村でアイテム漁りでも始めるかwってな具合
何か知らんけど仲間が寄ってたかって勇者認定してきて
デスピサロって奴を倒せってうるせーし、クリアできないからぶち殺した
それだけ
今は8の勇者やってる

772 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/15(水) 03:13:34 ID:WE3wPajZ0
>>765
自由に選べるっていっても、ロザリー助けただけで(しかもそのアイテムはロザリーにしか使えない)
その後は一切の拒否権無くピサロが加入してくる流れだろ?

ただエルフを哀れに思っただけで、ピサロの所業を受け入れた訳でも無いのにそれがセット扱いになってるから釈然としないんだろ

773 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/15(水) 05:50:39 ID:oAsNHe550
>>772はもうRPGもADVもやらない方がいいな。

774 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/15(水) 06:18:39 ID:3cBZy3O3P
もともとRPGってのは、ゲーム製作者が与えるのは世界観で、
プレイヤーは存在しない描写を自ら汲み取って演じていくのを楽しむゲームなんだけどな
……だからこそRole Playingゲームなわけで。
その一部を後年コンピュータがやってくれるようになっただけ。

というかそもそも、行間の読み取りがないフィクションなんて存在しないんだけどね。


775 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/15(水) 07:27:22 ID:/TdBtSkG0
PS版はキャラ萌えの為なら平気で既存設定無視して設定改変するのが同人くさくて嫌だった
エビプリなんか戦闘前の台詞からしてFC版と違うし。
PS版はもはやDQ4とは言えないレベルの別ゲーだし新約DQ4みたいなタイトルにすべきだった

776 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/15(水) 07:36:11 ID:WE3wPajZ0
>>773
それで反論したつもりになってるなら、もうこの手のスレには書き込まない方がいいな。

777 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/15(水) 12:54:44 ID:oeVzjM6tO
>>774
同意だな
もともと堀井自身、ゲーマーの想像の余地を大切にする製作者だ

778 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/15(水) 21:51:59 ID:JlOB76Z10
>>775
リメイクには加えられたキャラ設定はあっても、
無視された既存設定なんてものは少ないと思うがね。
とりわけエビプリにはほとんど何もない。
……言っとくが忠臣だったなんて「既存設定」は存在しないからな。

779 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/15(水) 22:00:56 ID:MeIKkRuF0
>>778
エビプリが忠臣かどうかは、
エビプリの行動の動機をどう評価するかで変わるっていう、
それこそ主観でしか判断できないことだからな。

で、エビプリの行動そのものが悪かどうかっていうのとは、
また別の話だしな

780 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/15(水) 22:05:43 ID:WdJQLYc7O
FCじゃエビプリは戦闘時の一回しかセリフ喋ってなくね?

しかも反ピサロな内容

これが既存設定無視で六章のアレになってるというのはさすがに無茶すぎると思うんだが…

781 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/16(木) 05:56:09 ID:E37UBg5Y0
ていうかアンチが6章叩きのときにいう「○○だったらよかったのに〜」って全部エクスキューズだよな
シンシア助けられなくて無念とか実際プレイした時には露ほども思ってないだろ

782 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/16(木) 07:01:36 ID:476ir7YT0
ロザリーは無念でシンシア(&村の住人達)はどうでもいいってピサロかよあんた
それから
>>「○○だったらよかったのに〜シンシア助けられなくて無念
そんなレスなかっただろ、ソースもってこい
捏造すんな

783 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/16(木) 08:40:35 ID:6mu7M98+0
シンシア死体なかったよな

784 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/16(木) 12:46:20 ID:VbovDIYzO
シンシアってプレイヤー視点では、「ついさっき説明なく生き返った女」だからな
別ルートでも同じ事になる予想ついたし、今度は説明つくかなとは思ったが
アンチの嘘感想みたいなことは微塵も思わなかったな

785 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/16(木) 13:45:04 ID:mZcEI9eN0
>「ついさっき説明なく生き返った女」
だから幻と受け取ったプレイヤーも数多かったんだよな
堀井は意外そうな感じだったらしいが、ならロザリーが生き返ってもいいだろう
→のが、あの6章か?

エビプリは忠臣と受け取った側だな、俺は
一見反ピサロとも受けれるが、本命は「魔族の王としてのピサロの完成」だった
当人が望むと望まざるとに関わらず…ってか人間と価値観が異なるなら、エビプリが正と思ってれば裏切りだって正たり得るだろ
だから6章は改悪な印象

786 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/16(木) 16:59:37 ID:e68Hs1DZO
つーかさ、気に入らない意見を全て「アンチの〜〜」で片付けようとする奴は何なの?
そうやってレッテルを貼れば自分が優位に立てるとでも思ってるのかな?
自分の大嫌いな「アンチ」とやり口がそっくりだという事には頭が回らんのだろうか?

787 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/16(木) 19:35:43 ID:6mu7M98+0
一つわかったことはある

ピサロは信者やアンチからも注目される人気キャラであること
どうでもいいキャラなら
アンチも信者もさわがない

788 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/16(木) 20:48:11 ID:mZcEI9eN0
今更何言ってんだwww
信者がアンチ呼ばわりで忌み嫌って連中も(負の)魅力があることは否定してないだろ

信者共はなんか勘違いしてるが、「悪=嫌い」じゃないんだよ
だから厳密にはアンチではないんだがな
ピサロはゲスでカスでクソで同情の余地無き悪党だが、嫌いじゃないよ
手放しで好きとは言えんだけで

789 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/16(木) 21:30:04 ID:08uHmRWh0
アンチ(当人たちからしてみれば違うらしいがw)
ピサロに求める指導者や男としてのレベルが高すぎて(あくまで現実・現代の日本人の感覚で)
それを満たしていないピサロに対して評価が厳しくなりすぎ。

信者(これは当人たちも認めているのかw)
ピサロを擁護するような意見なら何でも採用しようとするため時に自己矛盾を起こす。
結局ピサロへの評価をどの方向に持っていきたいのか意味不明。

790 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/16(木) 21:38:36 ID:6mu7M98+0
いろんな意味でピサロもかわいそうなやつだな

791 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/16(木) 21:42:00 ID:6mu7M98+0
>>788
お前みたいな考え方のやつが多くないのが 残念だな

アンチ的な立場のやつらに

792 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/16(木) 22:21:13 ID:yj8QTc/k0
>788
負の魅力っても色々だからなあ。
「悪だけど好き」「駄目だけど好き」「屑だけど好き」
はそれぞれ微妙に違う話な訳で、
「信者」にせよ「アンチ」にせよ、一括りにするのはどうかと。

このスレでアンチと呼ばれてる対象ってのは、
主に悪党スレでピサロを「ゲスでカスでクソで同情の余地無き悪党」
扱いしている連中の事だと思う。
問題なのは「劇中の描写を元に同情の余地を客観的に判断する」はずのスレが、
単に「俺はこんなにピサロが嫌いだ」の発表会になってる所ではなかろうか。

実際にはピサロに負の魅力を感じてる人もいるのかもしれんし、
そもそも「スレ住人がピサロをどう思ってるのか」はあのスレの趣旨に全く関係ないはずなのだが、
事実上ほとんど「ピサロはこんなに糞だ。だから嫌いだ」「それを支持しようとするピサロ厨も糞だ。だから嫌いだ」
しか話してない訳で、それを延々繰り返していれば、
ピサロに魅力を感じているかどうかと関係なく、アンチ呼ばわりされても仕方が無いんじゃないかと思う。
いや信者が先かアンチが先かとかいう話はエッグラとチキーラに任せておくとして。

ともあれ、「実は嫌いじゃない」と付ければ何を言っても良いってもんでもないだろう。
それが許されるのはのツンデレ美少女だけですよ?

793 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/16(木) 22:43:25 ID:mZcEI9eN0
求めてるレベルが高すぎる感はないな
むしろ最低限を割ってる感じ

そこを時系列の取り違えや捏造と妄想
二次創作からの逆輸入なんかで取り繕ってる信者(俺らがピサロ厨と呼んでる連中)こそ
真にピサロの魅力を損なわせてると思うんだよな

善=良・悪=不良といった単純な二元論で済ませたくないんだよ
『日本語における「悪」という言葉は、もともと剽悍さや力強さを表す言葉としても使われ
否定的な意味しかないわけではない。元々は「突出した」の意をもつ。(悪:wikipedia調べ)』
悪の魅力としての一つの極致であるピサロを探求したいだけなんだが

794 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/16(木) 23:07:48 ID:mZcEI9eN0
追加:ケツに『、俺はね』が付きます

俺ら、と言ってますが、俺と同じような意見の人もいるだろうという推測であって
複数名の意見を統合しての書き込みではないです

795 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/16(木) 23:34:26 ID:yj8QTc/k0
>793
悪の魅力の極致としては、
ピサロって思考的にも実績的にもしょぼくね?
恋人を殺されて激昂するあたり、むしろ小市民的な魔王の部類ではないか。
だから求めるレベルが「最低限を割ってる」って基準点になってるのでは。

そりゃピサロから突出した悪としての魅力を見出そうとする事を否定はしないが、
どっちかと言うとゾーマとかを対象にした方が早い気はする。

まあ何にしても、「真なるピサロの魅力」なんてモノはどこにも存在しないのではなかろうか。
俺達一人一人の心の中にしか。

796 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/16(木) 23:40:46 ID:mZcEI9eN0
そうなんだけど
真正直に書いたらピサロ厨が発狂するだろ
角を削り捲ったらこうなるんだよ

狂人の相手はしたくない

797 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/16(木) 23:51:34 ID:yj8QTc/k0
>796
いや、厨とか狂人とか言ってる時点であんま角取れてなくね?

ともあれ、ここはピサロに対して(比較的)色々な見方を許容するスレのような気もするので、
正直に色々語ってみても良いのではないか。
いざとなったらNG登録でもすればヨロシ。

798 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/16(木) 23:55:10 ID:08uHmRWh0
>>793
組織、環境、女、異種族、全てに対して完璧な配慮ができることを合格点とした上で
そうでないピサロをけなしているようにしか見えないけどね。
随分ハードルの高い「最低限」に思えるわ。

完璧じゃない、人間のダメな部分を凝縮したような部分も持つキャラ(人間じゃないけど)
だからこその魅力ってのもあるはずで
そういうキャラに対して「ゲスでカスでクソで同情の余地無き悪党」ってのは違うと思う。
それは人間の持つ弱さの全否定につながってしまう。

少なくとも5章では最終的にピサロが滅ぼされて
ピサロのやったことが決して肯定されるわけじゃないってことは描かれている。
その上で
「ピサロの側にもそれなりの事情があったかもしれない」
「ピサロを破滅に追い込んだ彼自身の弱さとは何だったのだろう」と想像させる余韻を残した。
で、それこそが堀井の狙いだったんじゃないの。

799 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/17(金) 00:32:37 ID:RLpi7LWR0
>>795
まあでも魅力なければ
いちいちレスするやつもいないだろ
どうでもいいキャラにかまうほど アホでもないだろうし

800 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/17(金) 09:58:00 ID:vZpAoFuf0
>少なくとも5章では最終的にピサロが滅ぼされてピサロのやったことが決して肯定されるわけじゃないってことは描かれている。
6章で台無しにしてるんだよな。
私は「同情の余地無き」ではなく「救われる価値無き」かな。
クロノの魔王のように、救われておいて悪びれないピサロをもう一度叩き潰す機会が欲しかった。
ロザリーには同情しても、シンシアを直接手に掛けた形のピサロを許すとなるとこれはもう勇者は聖人通り越して
意思のない「何かの超越的存在の代行者」に変わり果ててるんだと思う。
人としての勇者もあの時、爆散するシンシアと共に砕け散ったのではないか、と。

>「ピサロの側にもそれなりの事情があったかもしれない」
>「ピサロを破滅に追い込んだ彼自身の弱さとは何だったのだろう」
それを知った上で、選択するのがロールプレイじゃないかなぁ
始めたが最後、進行は強制だもんね、投げ出さない限り

801 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/17(金) 12:44:26 ID:vJKnD/FHP
>>772
本当にロザリーを哀れに思うなら、生き返らせるのはせめてデスピサロを倒してからだろ。
それとも目の前で恋人が殺されるシーンを見せつけるために生き返らせるのか、お前の勇者様は?

そうでないならピサロを先に倒すことだ。
そしたらED迎えるから「うん、この後でロザリーに使ったんだ!」と勝手に脳内補完すればいい。
ピサロを失った悲しみを抱えながら、人間から逃げ回り続ける生活になることは変わらんがね。
下手すると捕まって死ぬまで(多くのファンタジー作品でエルフは長寿だ)拷問される。
要するにロザリーの幸せは、ピサロと一緒にいることなんだよ。

ロザリーを哀れに思ったら、そこを避けて通れないわけな。
お前は本当はロザリーの死をなんとも思ってないだろうけど。

>>785
作った本人さえビックリするほどの誤読をもとに
「作中描写」をマボロシ扱いして、それを盾に取られてもなぁ……

あと「人間と価値観が違う魔族の価値観ならエビプリの裏切りが肯定される」ってのは無いな。
作中描写にはっきりと反する。
エビプリは自分の裏切りを移民魔物コルドバに知られたため、
「裏切り者」の濡れ衣を着せて追わせ、6章でも自分のやった事をひた隠している。
これはエビプリのやった事が魔族的にも知られてはまずいことだということ、
そして「裏切り者」が魔族にとっても汚名だということを意味している。

802 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/17(金) 12:48:17 ID:vJKnD/FHP
>>792
ID:mZcEI9eN0は面白い奴だよな。
「ゲスでカスでクソで同情の余地なき悪党」呼ばわりしても嫌ったことにならないんだ、
とせっかく理屈を捏ねたのに、逆方向だとたかがアンチ呼ばわりで「忌み嫌ってる」ことに。
自分がされる立場になった途端、つい地が出ちゃってて可愛すぎw

俺も付け加えとくか。
「あ、俺はピサロアンチのことが実は嫌いじゃないから。負の魅力ってのもあるよね」

>>798
アンチは、ピサロをけなすことが「目的」なんだよ。

そのためなら言葉の意味もむちゃくちゃに改変し
(同情の余地とは情状酌量の余地を意味するんだ!)

自己矛盾も平気で繰り返し、
(ピサロは6章でモンスターを殺しまくってる!でも勇者のメタル狩りはピサロ厨が勝手にプレイしてるだけだ!)

捏造と妄想(シンシア復活は幻だ!)、

二次創作(エビプリはピサロのためにロザリーを殺した忠臣だ!)

で取り繕ってる。
後先考えずにそれを繰り返すから、基準が馬鹿げたものになってしまっていくんだな。
「厳しい」とか「求めてるレベルが高い」って感じじゃない。単にアンチが自分自身に甘いだけ。

>>800
>それを知った上で、選択するのがロールプレイじゃないかなぁ
本来はな。
無限な選択肢のあるゲームをやりたいなら、本来のRPG即ち、TRPGをやればいい。
コンピュータRPGをやるってこと自体が、RPG本来の役割演技とストーリー作成をさぼり、
「製作者の用意したプログラム」の中から選ぶだけの作業に代えてしまうということに他ならない。
それが嫌なら>>773が相応しいアドバイスをしてくれてるよ。

てかアンチ連中が必死に「こんな選択肢がない!」と騒ぐ割には、
それ以上に選択肢がなかったFC版についてはダンマリを決め込んじゃう可愛さはどうしたことかとw
リメイクで加わった選択肢はあっても、減った選択肢はないんだからさ。

あ、もっかい言っとこ。
「そんなアンチを俺は嫌いじゃないから。負の魅力ってのもあるよね(棒読み」

803 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/17(金) 12:50:03 ID:vJKnD/FHP
>>800にもひとつ言っとくけどさ。
ちょとマジメに。

あんたが思ってるより、実在の遺族は多様な存在なんだよ。
世の中には家族を殺されてもその犯人の死刑にあくまで反対したり、
我が子を殺した犯人の保護司みたいなことしたりする遺族だっているんだからさ。
要するに「家族を殺された」って大きな事件に対する心のバランスの取り方は、
各人各様で、あんたの妄想みたいに単純じゃないってこと。
でも実在する遺族の方々は、意思のない存在でもなければ、何かに操られた代行者でもない。
もちろん人としての部分が砕け散ってる連中なんかでは決してない。

というより、被害者遺族にだって、
・自分の家族が、どこかの王を殺させるために自分に戦闘訓練を施していた。
・殺されそうな人を慕う人たちが、殺害を防ぐために家族を殺した。
という状況なら、それを汲み取る能力や理性がないはずないと思うけどな。

あんたがあくまで遺族をバカにしたいなら勝手だけど。

804 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/17(金) 14:08:57 ID:FtYZ5zPdO
>>803
特殊な例をだされてもな

805 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/17(金) 14:33:26 ID:C9s++36k0
>804
横レスだが、それを言ったらそもそも勇者もピサロも極めて特殊な境遇にある訳で、
彼らに対し我々小市民の最大公約数的感性を押し付けるべきなのか、
って問題にもなってしまわんか。
> ・自分の家族が、どこかの王を殺させるために自分に戦闘訓練を施していた。
> ・殺されそうな人を慕う人たちが、殺害を防ぐために家族を殺した。
なんて人がそこら中に一杯いるなら兎も角。

806 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/17(金) 15:01:09 ID:zu/owUiBO
ピサロを擁護する事が「目的」になってるのがいるな…
悪だと言う事がイコール嫌う事だなんて、ずいぶん正義感に溢れているんだな
少なくとも、悪役も好きな俺にゃ理解できん

807 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/17(金) 15:11:28 ID:J+q0GLY70
>>805
どこかの王って・・・世界を滅ぼす地獄の帝王を討つ為って言い伝えなんだから
明らかに自衛の範疇なんじゃないのか?

地獄の帝王が復活しなきゃ現在の魔族に対しても特に害も無い訳だし

808 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/17(金) 16:07:06 ID:C9s++36k0
>806
悪役を好む感性については、別に誰も否定してないんじゃない?
ただゲスだカスだクソだ悪だ同情の余地なし、とずっと言ってる人は、
実際に好きだったとしてもアンチ扱いされても仕方ないんじゃ、と。

>807
その言い伝えが特に根拠の無い噂レベルであった事、
それを勇者自身が知れてしまう事が問題なんじゃないかと思うの。
実際、エスタークは復活して世界を滅ぼそうとした所を退治されたのではなく、
人間によって発見されておねむの所をフルボッコされてるだけなんだし。

809 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/17(金) 17:03:29 ID:vRuISCbx0
>>789
>信者(これは当人たちも認めているのかw)

いや別に。
アンチが俺を信者呼ばわりしても放置することは当然あるが。
誤解を解いてアンチどもと分かりあおうなんて思わんし。

ちなみにアンチがアンチと呼ばれると反応するのは、
俺らと分かりあいたいからではない。
アンチにあるのは、俺らの発言を間違いに仕立て上げたいという悪意のみ。
そのために「嫌いなわけじゃないんだよ」と偽装してるだけ。

>ピサロを擁護するような意見なら何でも採用しようとするため時に自己矛盾を起こす。
>結局ピサロへの評価をどの方向に持っていきたいのか意味不明。

アンチによって信者と呼ばれている人たち(つまりアンチ以外の全員)を
そのまま信者とカウントするとそういう「意味不明」なことになる。
このスレの参加者は多くが単なる考察者だろう。

色んな意見に対して「そうだとするとこういうことになるんじゃないかな」と考察を楽しんでるだけで、
アンチと違いそもそも「持って行きたい方向」があるわけじゃない人たち。


810 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/17(金) 17:12:55 ID:zu/owUiBO
このスレでの「アンチ」ってどこからどこまで含むんだろうな

811 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/17(金) 17:24:13 ID:vRuISCbx0
>>809
>>529

812 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/17(金) 17:26:13 ID:Ml8ZR8nE0
次スレは紛らわしくないようスレタイを直してくださいね

813 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/17(金) 17:57:04 ID:J+q0GLY70
>>808
進化の秘法使って第二のエスタークとなり明確な意思を持って世界(人類)を滅ぼさんとしたピサロを倒したのだから同じ事じゃね?

814 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/17(金) 18:32:27 ID:Sq65v6t+0
うるせーー!
これ以上ピサロのために争うのはやめてくれー!

815 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/17(金) 18:51:28 ID:4A0j7oxn0
牛達が広大な土地に国を作り、幸せに暮らしていました
神様によって暗い洞窟に閉じ込められていた人間は脱出し
牛の住んでいる場所に家を建て、そこで暮らしたいと思いました
更に牛肉の美味しさを知ってる人間は、牛を捕らえて食料にしようとしました
しかし、8頭の松坂牛が人間のリーダーを倒し、牛達の世界は平和になりました
めでたしめでたし


816 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/17(金) 19:04:26 ID:C9s++36k0
>813
いや、今の流れは山奥の村襲撃の遺族である勇者が、
実行者であるピサロをどう捉えるか、の話であって、
そこにエスタークが絡んできてる訳だろう。
それとピサロが秘法で何をした(しようとしていた)
のかはまた別の話ではないかな。

ピサロなりエビプリなりを倒す形で言い伝えが実現したとして、
それで殺されたエスタークが生き返る訳でもないんだし
(5では生きてるけど)。

817 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/17(金) 19:50:31 ID:J+q0GLY70
別の話では無いだろ、言い伝え通りな訳だし

そもそも進化の秘法使って人類滅亡を企むピサロが、進化の秘法の体現者のエスターク使って何するつもりだったのかは明らかだし
可能性の域を出ないとか言い出すならそれこそ勇者の存在も同様だし、そんな状態でまず最初に村人を皆殺しにして村ごと滅ぼすという
行動に出たのはピサロ本人な訳だしな、いまさら言い訳のしようが無いだろう

818 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/17(金) 21:46:50 ID:C9s++36k0
>817
そもそも言い伝えは「勇者は邪悪なものを倒す」じゃなかったか?
「エスタークは世界を滅ぼす」は噂、「蘇ったエスタークを勇者が倒す」は予言だけど。
何が邪悪かを誰が決めるのかって話は置いといて、
結果的に言い伝え通りになったから、その過程も全肯定されるってのはおかしくないか。
村の住人はエスタークやピサロや秘法の詳しい事情も知らず
「何らかの邪悪なものキラー」として勇者を育ててた訳で、
それを魔族王ピサロが危険視するのは尤もだ
……と勇者が思うかどうかがポイントだわな。

ちなみに劇中、ピサロは積極的にエスタークを蘇らせようとしてはいない。
「勇者が倒そうとしているらしいから始末しておこう」
「発見されたそうだから城にお迎えしよう」とは言ってるが。
実際エスターク発見直後にロザリー死亡→進化な訳で、
エスタークと関係なく進化の秘法はほぼ完成していた。
まあエスタークのデータが有れば記憶障害も起こらず、
より厄介な存在になったかもしれないが、
だからと言ってエスターク殺すべし、はちと短絡的に思う。。

で、「可能性の域を出ないが人類の為にエスタークを倒した勇者」が
「可能性の域を出ないがエスタークの為に村を滅ぼしたピサロ」に
理解を示したとしても、さほど不自然ではないんじゃないかね。

819 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/17(金) 22:06:42 ID:XkE812aSO
ピサロは進化の秘法でエスタークをより完全な存在にして世界を征服しようと考えていた、と思ってるんだが…

ただエスタークが復活してもまたマスドラに埋められる可能性がある訳だからな

820 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/17(金) 22:28:44 ID:J+q0GLY70
>>818
だから「何らかの邪悪なものキラー」として勇者を育てていたのは
実際ピサロみたいな人類滅亡!とか言い出す奴がいたんだから絶対必要な防衛準備だろ
それが無いと人類自体が滅ぼされるんだからさ。

対してその防衛策があった所で、魔族側としては人類滅亡という計画が頓挫するだけで
滅亡の危機などもない事からも全然立場が違うと思うけどな

821 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/18(土) 00:38:18 ID:aRZlBzat0
訂正入れとくと、
イムルの村でロザリーにはっきり語っているように、
ピサロの考えていた人類根絶手段は、進化の秘法の「自己使用」であって
エスタークを使おうとしたとか完全化しようとしたとかではない。

またエスタークと地獄の接点は、エスタークが地獄に封印されていたことだけ。
つまり地獄の帝王というのは地獄に封印されている帝王のこと。
デスピサロは一度も地獄に封印されたことがないし、本人も「魔族の王として目覚めた」
というだけで「地獄の帝王として目覚めた」なんて一言も言ってない。


上記のことを踏まえたうえで、村人が勇者の役割について

A:「村の中で言われていること以外何も知らなかった」説
B:「ブランカ等で話されている部分も知っていた」説

のどちらを採るかで場合分けした方がいいな。

A説でいくと、村の中では世界を滅ぼす云々は何も言われていないのだから、
勇者育ては自衛でもなんでもなく、単に誰かを殺そうとした行為だったことになる。

B説でいくと、そもそも「地獄の帝王がよみがえって世界を滅ぼすのでやっつけろ」
という話自体がおかしなことになる。世界を滅ぼそうとしたのはデスピサロで、
地獄の帝王だったり封印からよみがえったりしたのはエスタークなんだから。

822 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/18(土) 00:52:03 ID:/x+rf0r20
>>821
そりゃ都合良くその時期にエスターク復活するとも限らんだろうから
目標としては自分に使うつもりで進めるしか無いだろう、そんな偶発的な事まで作戦に組み込めんだろうし

あと言い伝えなんてそんなもんだろ、一から十まで正確に表示されてる方が違和感ありまくりだ

823 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/18(土) 01:07:01 ID:CCkywLJsO
しかし勇者誕生に関してはマスドラに意図的に仕組まれたワケじゃないんだよな?

たまたま雲から落ちたドジっ娘天空人が木こりの息子に喰われた結果ってだけで、エスターク復活とかピサロ暗躍とは別の話だったはずなのにあれよあれよと魔族の歯車が動き出し…

そうなると全ての根源が勇者誕生って事に…www

824 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/18(土) 01:21:48 ID:aRZlBzat0
>>823
普通の人間と異種族が混血し、その両方より強いハイブリッドが生まれる
――っていうのは、FC版4と近い時期に、鳥山明も作中に出してるんだよな。
サイヤ人と地球人の混血で強力な雑種ができるらしいというベジータ・ナッパの会話で。
スーパーサイヤ人という言葉ものちに意味が変わったが、最初はそれを示すために出てきたものだ。

同時期のネタかぶりはあり得るし、「強力な混血種」も結構ある設定ではあるが、
ひょっとすると当時、鳥山と堀井たちが次回作4のアイデアレベルの話をしていたときに
こういうアイデアが出たのかもしれない。

後にそれぞれがこのアイデアを、同時期に作品の中で結実させたんじゃないだろうか。
ひとつはスーパーサイヤ人孫御飯として。もうひとつは天空の勇者として。

825 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/18(土) 01:34:13 ID:CCkywLJsO
ピサロの生い立ちから現在までの流れとかも考えると、魔族とエルフか天空人なんかの混血なんじゃないかと思う

・昔の魔族自体は現在ほど組織として纏まってなかった、そもそも王族が存在してない
・ピサロがどこかの本か誰かに聞いたかで地獄の帝王の言い伝えを知り、噂レベルから調べてみたらマジっぽいから魔物たちと探してみる
  ↓
 徐々に組織化
・だいぶ人数増えたしここらで拠点でも
  ↓
 デスパレス
・ピサロ、言い出しっぺで魔族の長になる
・この調子で地獄の帝王復活したら世界征服とか余裕じゃね?
・しかし復活したら勇者が出てくるらしいから先に片付けようぜ!

〜そして本編へ〜

って妄想してみたんだが、勇者が天空人と人間の混血だし、ピサロもそんな特殊な血縁だったとしたら勇者との対比がより明確になりそう

あくまで妄想だがorz

826 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/18(土) 01:43:38 ID:CCkywLJsO
>>824
DBと同時期だったのか…w

ハイブリッドは突然変異みたいなもんだしな、やっぱり底無しな体力を持ってたりとかスプーンより重い物が持てない身体に産まれてもおかしくないよなw

827 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/18(土) 02:14:19 ID:aRZlBzat0
>>826
>DBと同時期だったのか…w

DBってか、とりわけサイヤ人編とね。

FC版ドラゴンクエスト4の発売が1990年2月11日
アニメ版ドラゴンボールZの開始が1989年4月26日

Zの開始=ラディッツ登場で、そのラディッツ倒した後の会話が上記のものだから、
原作に対する遅れを考慮に入れてもかなり近い時期だろう。

828 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/18(土) 08:03:11 ID:+nP8ungP0
>>823
本当に責任転嫁が好きだな・・・何がそうなると≠セ
別に勇者がいようがいまいがピサロは人類滅亡に動き出したろ

829 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/18(土) 08:13:58 ID:D388LVqb0
デスピサロ(やエスターク?)の「人類を滅ぼす」は、
通常の意味と若干異なるんだよな。

殺す以外の方法があるという点で。
なにしろ人間を魔物に変える秘法があるわけで、
見どころのある奴、魔物に協力する奴なんかは魔物として生き延びることも可能。
バルザックやキングレオのように実際そうしてもらった者もいる。

もちろんこれは魔物が人間を見下して「魔物にしてあげる」という考えだろうがね。
名誉白人とか、仏教徒のいう人間以外の動物は前世悪人みたいな。

逆に他の生物を人間に変えることもできるとすれば、
種を滅ぼすといっても取り返しのつかないことではなくなる。
ホイミンがその実例なのかもしれないし。

一方、勇者には進化の秘法はないわけで、
エスタークを滅ぼすには殺すしかなく、種の再生をする方法があるわけでもない。
>>8の2段目のような観点に立てば、種の存亡という意味では勇者の方が重罪かも。

830 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/18(土) 08:20:02 ID:D388LVqb0
>>828
いやそうとも言い切れんぞ。
ピサロが人類根絶を表明する(したのが明らかになる)のは勇者の村の後だから。

人間が何の罪もないエスタークを殺害しようと集団で隠れて生物兵器を作っていた。

この事実がピサロに人類根絶を考えさせた「最後の藁」だったという可能性もなくはない
……あくまで可能性の話だが。

831 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/18(土) 11:23:54 ID:CCkywLJsO
勇者誕生自体が「出会ってはいけない種族との異種交配」っていう事だからな

それが起こった事で世界のバランスが崩れてピサロを動かし、アッテムト炭坑奥のエスターク城の発掘といった事象に繋がったのではなかろうか

あの時天空人が落ちてこなければ地獄の帝王なんて影もない、昔話の中だけの存在であり続ける世界が続いていたんじゃないかと思うんだ

勇者が産まれてから1○歳で旅に出るまでの数年でピサロが野望を持って動き出したと考えると、人間がピサロの存在をまるで知らないのも不思議じゃない

それまでの魔族が長を据えた組織だったら、間違いなく人間はそれに対する恐怖心を勇者一行に洩らしてるだろうから、近年にピサロによって組織化されたと推測するのが一番自然な気がする

832 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/18(土) 11:47:19 ID:P4Wmbs4IO
エスターク以後の魔物に国が無かったとは思わないけどな

グランとかクイーンとかピサロ姓の高位魔族っぽいの
ちょくちょく出て来るし、ピサロ朝は由緒ある王族だろう
最低でも貴族の家系くらいではあったんじゃ?

833 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/18(土) 11:55:17 ID:P4Wmbs4IO
あと個人的妄想だが、王の名前にデスがついてる所や4大幹部の制度など
ピサロ朝はデスタムーア時代の伝統も継いでると思う

834 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/18(土) 13:33:39 ID:CCkywLJsO
>>832
確かに1〜3種族での集団生活や集落みたいなのは点在してると思うし、その中で長老とかのリーダー的な存在自体はあると思う

ただ、貴族とか王族って概念は薄そうな感がある

プライドの高い魔物がロクにいなかったせいかもしれんが…


基本的に本能で生きてそうな魔物に貴族なんて半端な階級制度が浸透するとも思えないしな

ピサロ基準で最終的に強い方から数えた四天王がいいとこじゃない?

835 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/18(土) 13:45:47 ID:CCkywLJsO
>>833
デスは後付けの可能性も…w

「あいつ強いし、逆らったらやっぱ消されるのかな…」
みたいな効果を狙って付けてる感もありそう

836 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/18(土) 16:54:28 ID:P4Wmbs4IO
魔物は結構プライド高いんじゃないの?
デスパレスの墓に「誇り高き魔族の戦士ここに眠る」ってあったからそう思ってたが

837 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/18(土) 19:53:51 ID:CCkywLJsO
墓の文字は自分で書く訳じゃないし、誰かがちょっと気を利かせただけの可能性もあるよなw

実際にそんなにプライド高そうな魔物はデスパレスにも居なかった気がするし、「魔族同士でガチで喧嘩したらすぐにピサロに処分される」みたいな恐怖のルールの元にみんな大人しくしてるだけとか考えてみるのも面白いかも

838 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/19(日) 00:48:13 ID:I83ukK6v0
以上、全部妄想でした。
楽しかったかな?

839 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/19(日) 01:12:45 ID:Q8QOS3yFP
>>820
一種類の魔物が滅亡するという意味では滅亡の危機があるんだけどな。>>8の2段落目参照。
そもそも勇者がピサロに理解を示すのがおかしいかという話において、
エスターク殺しより村襲撃がよりヒドい!というのは、その当否を別にしても意味がないと思われる。
100円しか盗んでない奴が1万円盗んだ奴の「事情」に理解を示してもおかしくないからね。

>>837
そのくらいは恐怖のルールと呼ぶほどでもなかろう。。
人間の社会で言うと傷害や殺人に当たる行為だから普通に犯罪だし、
程度次第では死刑にも当然なりうるわけだから。
墓の文字については、「魔族の誇り」という観念を持っている個体がいるという話だろうから
文面をリクったのが被埋葬者かどうかというのはあんまり関係ないと思うぞ。

840 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/19(日) 01:32:36 ID:nxv/9brx0
ageてるアンチはなんなんだ?

コピペ厨がアンチの自演である根拠にアンチスレageまくりがあったから、それをカムフラージュするための偽装?
それともageアンチ自身を「ピサロ厨の自演!!!!!!」とまた言い張るための伏線?
単純にsageを知らない?

841 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/19(日) 01:39:37 ID:ox5J3kZH0
この場合の「アンチ」はどのレスを指してるんだ?

842 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/19(日) 01:51:32 ID:nxv/9brx0
ID:N13QNcic0とかID:Bt43kyhA0とかID:I83ukK6v0とかかな

843 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/19(日) 03:30:56 ID:I83ukK6v0
進化のwwwwwwwwww究極wwwwwwwwwwwwww

844 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/19(日) 08:35:10 ID:Nr1zY7zT0
>>823-825
実は天空の掟にディスられた者同士、ってのも勇者の心理に影響してそうだな。
>>414あたり読むと秘法のほうは正規の掟じゃないかもだけど。

845 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/19(日) 09:04:16 ID:NMhxIy340
俺もピサロ王家はもともとあった説だけど、もし本当にデスピサロ一代で二百余種のモンスターの統一国家を作っていたら現実歴史上のどんな帝王も足元にも及ばない凄さだよな

846 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/19(日) 09:34:55 ID:g2TwkzzW0
6章なんてハーメルに例えると冥法王ベースと共闘して大魔王ギータを倒すくらいあり得ない展開だね
ケストラーポジションのエスタークが速攻で倒されてるわけだけどさ

847 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/19(日) 09:40:22 ID:eL6tCL7d0
知らぬ

848 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/19(日) 10:48:47 ID:gOpjFYVP0
>>834
自然に近い暮らしをしていることと、身分制度やプライドの有無とは関係ないんじゃないかな。
現実だって

動物の群れ(ボスとか群れ内部の階級とかは種類であったりなかったり)

原始共産制(身分差は希薄)

封建的社会(階級制度)

近現代的な平等化

と進んできてるわけで、身分制度は進歩に応じて増える一方でも減る一方でもない。


ちなみにかのターザンも、実は原作では地位も財産も学識も
(地底空洞説を聞かされて「その説は科学的には否定されているはずですが?」
なんてメガネ掛けてそうな台詞返すくらい)ある男で、
動物たちとアーアアーッてのは趣味で続けてるだけだったりする。

849 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/19(日) 11:27:59 ID:I83ukK6v0
>>845
どこら辺突っ込めばいいのか教えてくれまいか?

850 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/19(日) 12:01:55 ID:usw4TUGSO
>>840,842
3番目だったな

851 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/19(日) 12:06:36 ID:usw4TUGSO
魔族のプライドについては、6章で魔物が人間に看守されるなんて屈辱だみたいな話があったはず



つかターザンってそうなんだ………

852 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/19(日) 17:05:37 ID:wbGOzyTDO
>>851
捕食対象に監禁されたらそりゃ屈辱だろ

いつも通り飼い犬を散歩に連れて行ったら公衆の面前で突然ズボンを剥ぎ取られて下半身強制露出状態にされて恥かかされるようなもんじゃね?www

853 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/19(日) 18:25:13 ID:I83ukK6v0
魔族「屈辱だ」
人間1「バカが何か言ってるぜw」
人間2「捕食対象に捕えられる間抜け乙ww」
人間3「同情の余地無し」

ですね。分かります^^

854 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/19(日) 18:33:38 ID:usw4TUGSO
実際の作中では人間がめちゃめちゃビビってたけどな

855 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/19(日) 18:45:15 ID:usw4TUGSO
捕食で思い出したが、デスパレスの餌たちはやたら太らされてたみたいだな 魔物は人間の脂身が好きなのかな

超しもふり肉なんてのもどれかにあったし

856 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/19(日) 19:32:43 ID:I83ukK6v0
そりゃ人食いの化け物が入ってたら鉄格子越しでも怖いだろうさ
人間は魔族魔物に対して常に脅かされてきた圧倒弱者だもんな
対等の生存競争とか人間が魔族を迫害とか大嘘もイイトコ

時には憂さも晴らしたいだろうさ

857 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/19(日) 20:32:40 ID:wbGOzyTDO
ごく普通の人間が迫害できる魔物なんてスライムが限度だろうしな

戦士とかになって初めて他のとやり合えるようになるってもんだろ

858 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/19(日) 21:14:49 ID:I83ukK6v0
何作目かは忘れたが、スライムは戦闘力:大型犬くらいなんだそうな
(それでも魔物の中では最弱だから6の夢でぶちスライムを創造した)
実際、当たりさえすれば天空やメタル装備のLv.99からだってHP削げるもんな
組織立った軍隊で初めて抵抗が可能と思われる

勇者やほかの一行だって命懸けで鎬を削って徐々に力と経験を蓄積させていってる
それ以外の生活もある一般人が同じ事出来るとも思えないし
結局戦ってるのは職業戦士だけだろ

859 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/19(日) 21:34:24 ID:cDc+vb3H0
>スライムは戦闘力:大型犬くらい

すでに現実人が素手で対抗できないレベルなんですけどw

860 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/19(日) 21:55:46 ID:H3tWXQQq0
確かに1章時点でのバトランド周辺モンスターでさえ、大の大人が記憶喪失になるくらい恐ろしいようだが
しかし錬金術師の弟子とか宿屋の息子とか旅芸人の強さが理不尽なことになるぞ

861 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/19(日) 22:03:59 ID:I83ukK6v0
まあ、スライム相手でも全滅できるし
「エスタークを滅ぼすために育成された」が故にピサロが直接殺害しに来た程である筈の勇者でさえも

862 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/19(日) 22:13:13 ID:I83ukK6v0
>>860
確実に戦ってる保証なんてないだろ
市場には出回らない超強力な聖水でも使って逃げ回ってることも有り得る
そういう人らしか相手にしない商人もいるだろうしな

しかしトルネコでも鍛え様によってはアレだし
実は国軍将軍クラスの旅芸人がいたって不思議ではない世界だ
栄達栄華より自由な暮らしを選ぶことも別段変じゃない

武器屋の息子が魔王を超える魔界の神に恐怖を覚えさせるのがドラクエワールドの醍醐味だろ?

863 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/19(日) 22:21:46 ID:H3tWXQQq0
いやオーリンもホフマンもパノンも実際戦ってるんだけどな

つか
>市場には出回らない超強力な聖水でも使って逃げ回ってることも有り得る

>>838と同一人とは思えん台詞だな、俺は別にいいけど

864 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/19(日) 22:47:10 ID:I83ukK6v0
煽りとマジレスは区別しようぜw
基本ピサロは悪じゃない派は頭から見下してるんだ♪

金持ってても著名人にしか物売らない店も、国家単位でしか取引のない市場も
盗品屋でさえ現実に当たり前に存在するのに、ファンタジー世界にそんな余地がない筈も無いだろ?

ただし、可能性のある想像と、荒唐無稽な妄想は別物だから気を付けような

865 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/19(日) 23:03:45 ID:H3tWXQQq0
見下してるはずの相手に「煽り」が全く成功しなかった上にsageまで教えてもらった恥ずかしさを深くは追求しないが

そんな素敵なアイテムが、
ホフマンでも普通に手に入るくらい市場外とやらでぽんぽん手に入って使われてるんなら、

>人間は魔族魔物に対して常に脅かされてきた圧倒弱者だもんな
>対等の生存競争とか人間が魔族を迫害とか大嘘もイイトコ

なるお前の持論の屋台骨が揺らぐんじゃないか



866 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/19(日) 23:20:00 ID:I83ukK6v0
出だしはいつも忘れるんだよ、sage
別に煽られて貰わなくても悔しくないもん

わざわざ行空けて書いてんのに「ホフマンでも普通に手に入るくらい」なんて繋げるなよ
そこにモンスターがいたって必ずしも戦っているとは限らないっつー話だろうが
つか戦わずに済み逃げ回れるだけのアイテムで、俺の持論がどう揺らいでるのか教えて欲しいね
脅かされなければその便利アイテムが生み出される理由も存在する必要もないわけだが
逃げ回ってりゃ人間は強者になって魔族を迫害できるようになんのか?

867 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/19(日) 23:25:12 ID:wbGOzyTDO
パノンとかの鍛えられた一般人と導かれし者とではレベルの上限が違うとかって程度にしか考えられないな…

とりあえずレベル20相当までしか成長できなかった、みたいな


>>858
スライムは大型犬相当か…
本気の大型犬レベルだとかなりヤバいな


レベル1のトルネコ初期装備でスライムとタイマンでどうなるか…w

868 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/19(日) 23:47:16 ID:H3tWXQQq0
まず聖水は逃げるアイテムではなく、魔物を出現できなくさせたりダメージを与えたりする道具だ
それの超強力版があったりしたら、大いに魔物にとって脅威になるだろ

つーかお前、4をちゃんと覚えてない状態で書いてないか?
>>853,856でもヘンなこと書いてるし
6章の見張りの人間たちは怖いのにエビ派の魔物にムリヤリ見張りをやらされてるのであって
べつに憂さを晴らすため進んでやっているわけじゃないんだぞ

だいいち作中に影も形も出てこない強力アイテムを勝手に想定するのを
「荒唐無稽な妄想」でなく「可能性のある想像」と言い張ってOKにするんなら、
それこそ他にもいくらでも魔物に脅威になるアイテムを作り出していいことになる
屋台骨どころか大陸プレートから揺らぎまくるぞ


869 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/20(月) 08:45:12 ID:RyNuy8l30
アンチの浅知恵ってやつだなww

870 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/20(月) 09:41:48 ID:twraRJveP
平凡な個体は弱いし食用にもなるんだが、
ときどき強くて凶暴な個体を生んで魔物に害をなすって認識かね。
魔物から見た人間は。

人間全部が悪いわけじゃなくても峻別コストより全滅させることを選ぶ、
っていうのは全頭処分みたいな感覚かな。

871 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/20(月) 11:23:29 ID:HyGkiOGZ0
こんな情報が。
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ff/1282143947/

151 名前: 名前が無い@ただの名無しのようだ [sage] 投稿日: 2010/09/18(土) 00:06:45 ID:X6cuhPUxP
>>75
遅レスだけどバトルロードV大会モードの世界も
ドラクエ世界の一つだよ。本編とは異なる異世界だけど。

モリーは異世界を移動する能力を持ってて
大会モードのモリーは8のモリー本人。

魔物のいない平和な世界、龍神町にやってきて
DQカードゲームを作って売りまくってる。

そして自分が開発したバトルロードマシンを使って
子供たちがカードバトルで発する精神エネルギーを集めてる。

物語終盤はマシンに集まった膨大なエネルギーを感知して
ピサロが魔界からやってきたり、ダークドレアムが目覚めたりする。

ちなみにピサロとモリーは顔見知り。6章後のピサロみたいで
余興だとか言いながらカードゲームで遊んでくれる。

ダークドレアムも世界を無に還すといいながら、
バトルロードのルールで戦ってくれて、滅ぼす気は0。
何度、負けても再戦してくれる。

あとモリーの開発したバトルロードマシンの効果で
遊戯王みたいに立体ビジョンでバトルをしてるみたい。

872 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/20(月) 11:56:54 ID:S/cZ1hsLO
>>824
ドラクエはドラゴンボールに影響を受けることで有名じゃないかゲマ様とか

873 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/20(月) 14:51:16 ID:PLFGSVMRO
>>871
ピサロも世界間移動ができるってことか

874 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/20(月) 18:11:14 ID:cdUkviBP0
>>868
>>853って、
>人間2「捕食対象に捕えられる間抜け乙ww」
人間が捕えたと思ってるんだな。

というか>>858
>スライムは戦闘力:大型犬くらいなんだそうな
そのものが同じ奴の言ってることだし、当てにならないんじゃないかと思う。

アンチ提供の情報なんて、嘘が入ってないほうが珍しいくらいだろうし、
最初から疑ってかかるくらいが丁度良い。
ムー並みの扱いで良いんじゃない?

875 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/20(月) 18:15:00 ID:J4xvPg660
>>868
4のプレイなんてもう20年以上も前だよ
リメイク版は活字とプレイ動画でしか知らね
覚えてるどころか霞の向こうだ

出現させなくするっつーか、聖なる力で遠ざけるんだろ
要するに戦いからの逃避活用で間違ってねーだろ
ダメージも10もない位だろ
10倍効果でも100、殴ったほうが早い程度でベホイミ回復圏内で何が脅威だ

アンチの浅知恵ねぇw
別に知ってなくてもお前ら乗せられまくりだろ
6章なんざ題目だけで嫌悪感バリバリなのにシチュまで把握するかっつーの
エビプリに命じられて嫌々でも、敵性種族相手ならざまぁっつって憂さも晴れるわ
解放したって殺しに襲って来るだけで、助けて貰える訳じゃねーし

人間である限り、内情・幕裏は何であれ人間の不利益になる存在、魔族魔物は普遍的絶対的に悪でイイんだよ
それともお前らは人間じゃねーの? バケモンか? 一丁前に人間語使ってんじゃねーての!
この人間の敵どもが!(笑)

876 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/20(月) 18:36:47 ID:cdUkviBP0
煽るつもりだったアンチが煽られてやんのwww

877 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/20(月) 18:37:32 ID:L9HAKfd0O
聖水=虫除けスプレー

878 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/20(月) 18:56:13 ID:PLFGSVMRO
付近に居られなくなる薬なんてバラ撒かれたら普通に大迷惑だと思うけどなあ……

879 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/20(月) 19:57:40 ID:J4xvPg660
永続するもんでもないし問題ないっしょ

>スライムは戦闘力:大型犬くらい
は、5の時のスタッフインタビューですた

880 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/20(月) 21:30:29 ID:LS/tazN80
>>878は、ネコが近所に来るたびに1キロ退避してみるといいよ
永続しなければ問題ないかどうか分かるから

ちなみに訂正すると
・聖水のダメージは10〜14
「10もない位」というのは間違い、10倍すると100〜140
これって最上級呪文並みの威力なんだが?

さらに訂正
・ベホイミの回復力は約80
なので、100でも全然、回復圏内ではない

しかも
・「超強力」の上限を勝手に×10に設定する根拠がなにもない
たとえばメラの「超強力」版といえばメラゾーマだろうが、ダメージ180のメラゾーマはメラの18倍
聖水の高い方のダメージ14を18倍すると252でギガデインすら上回る
このダメージを叩き出せる攻撃呪文はミナデインとマダンテを除いて無い

そもそも100ダメージを何が脅威だも何も、100ダメで即死する魔物なんて幾らでもいるだろ

881 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/20(月) 22:07:12 ID:lE/1Lpxh0
迷った詩人のふりして勇者の里を襲うんだな・・・

882 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/20(月) 22:18:13 ID:twraRJveP
わざわざ詩人の振りを選んだってことは、
村人にリクられたりした場合でも対応出来る自信あったのかな。

ピサロがポエム作ってるところは想像しづらいが、
曹操のように意外と詩学や音楽にも秀でていたのかも。

883 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/21(火) 05:54:34 ID:BmeKq15e0
とりあえず笛は吹けるから、音楽に全く素養なしということはないんじゃないかね

884 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/21(火) 12:36:52 ID:VT3SiOOdO
「 ほろんだって いいじゃない にんげんだもの
136」

885 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/21(火) 17:31:17 ID:HbNCHMWsO
どう考えても商人って柄じゃないし、他に旅して怪しくないのは詩人くらいなんじゃね?

886 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/21(火) 20:46:03 ID:Up4zLIs50
>>387
クリフトの病気って魔物関係してたっけ

887 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/21(火) 21:11:51 ID:XYQo238g0
>>882
ネロみてーに勝手にうぬぼれてたんじゃね?

888 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/21(火) 21:47:38 ID:HbNCHMWsO
>>886
明文化されてたっけ?


とりあえず規制されてた頃に思った事を思い出したから書いとく

二章でピサロがいなくなったのは一章でライアンが手先を倒したからだと思うんだ

定期連絡が途絶えて誰かが塔を確認してからピサロに報告して塔へ確認しに行った、って流れで武術大会抜けてアリーナ優勝したんじゃないかと

手先が勇者にやられたなら武術大会を続ける意味はないからな

889 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/21(火) 22:01:36 ID:IHIrG53W0
手先の暴虐は、 部 下 の 独 断 で、あるいはエビプリの暗躍で
ピサロの知らない事じゃなかったんですかw

秘書が勝手にやったことだ(キリッ
が、おまいらの生命線だろ

890 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/21(火) 22:10:59 ID:S8Ik6iwFP
>>886
なかったと思う。

>>887
ローマ帝国のネロ帝のことなら、彼は実際に芸術で高い評価を得ている。
ただ作品自体は残ってないので、皇帝に対するおべんちゃらだった可能性が
捨てきれないというだけ。

>>888
というか、大会が決勝まで進んだ=出場者全員が出揃って勇者がいないと分かった、
なので、いずれにせよピサロが武術大会を続ける意味はない。



891 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/21(火) 22:17:42 ID:S8Ik6iwFP
>>889
別に幼児誘拐が手先の独断であろうとなかろうと、地方幹部が何者かに殺されて
犯人が勇者かもしれないと思えば調べに行っても不自然ではない。
ただ>>890で指摘したように、どっちにしろピサロにとって武術大会は用済みなので
「いなくなった理由」を無理に考える必要はない。
あと2章では、1章終了後に旅立ってはるばるサントハイム〜エンドール地方に来た
ライアンに会えるので、タイミングもちょっと遅いかなとは思う。

892 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/21(火) 23:26:58 ID:HbNCHMWsO
>>891
ライアンは三章じゃなかったっけ?

武術大会終わったらカジノも即終了だっけ…?


とりあえず定期連絡が現実時間で例えて一週間〜一ヶ月に一回だとしたらそれなりに発見は遅れるから遅いって事はないんじゃない?

電話があるわけでもないし、そんなに頻繁には連絡なんてしてないだろうしなw

893 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/21(火) 23:35:40 ID:S8Ik6iwFP
2章だよ。
ttp://nayuka_aaaa.at.infoseek.co.jp/wp/dq4/dq42.html#tabi

まあでもタイミングについては君の解釈でも成り立つね。

894 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/22(水) 00:46:25 ID:JrUBURvlO
超聖水厨の馬鹿振りに吹いたwwwwwベホイミの回復量知らんとか有り得ねwwwwww

895 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/22(水) 01:20:55 ID:8pKAzFv7O
>>893
夜の宿か…こいつは盲点だったorz

896 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/22(水) 13:19:45 ID:KZ1zubgZP
>>871
>ピサロが魔界からやってきたり

天空ワールドで魔界つったら、5の魔界のことだよな。
この時代の魔界は4には出なかったがピサロの勢力範囲のひとつで、
ミルドラースが「魔界の王」になったりエルヘブンの民がゲート閉じたりするのは
ピサロがいなくなった後の話ってことなんだろうな。

897 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/22(水) 16:36:14 ID:aX8lIRsh0
4の攻略本でも魔界からやってきた魔物はたくさん紹介されてるから
普通に4時代でも行き来できんだろ

898 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/22(水) 18:57:58 ID:JrUBURvlO
ロザリーヒルからじゃなくて魔界から来たのか>ピサロ

899 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/22(水) 21:25:18 ID:tzLhQCZ/O
魔界出身なら本当にただの侵略者じゃねーか

900 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/22(水) 23:54:48 ID:JrUBURvlO
んなコト言っとらんが


901 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/23(木) 02:50:35 ID:uW1oUocf0
魔剣士ピサロのほうはどうでもいいけど
デスピサロの気持ち悪さは異常

902 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/23(木) 16:38:25 ID:nOprk8QyP
>>899
>>898>>871からの流れで言ってるんだろう。

6章後と思われるピサロが「魔界からバトルロードV世界にやって来た」
=「バトルロードV世界に来る直前には魔界にいた」ということだし、
一方6章ではピサロは「エビプリ倒したらロザリーヒルで暮らす」と発言してる。
そういう話をしてるんであって、ピサロの出身地がどうという話題ではないかと。

ま、6章後のピサロが
・ロザリーヒルから後で魔界に引っ越した。
・住んでるのはロザリーヒルだが毎朝(夕?)魔界に出勤してる。
・何かの用事でたまたま魔界に来た時、マシンのエネルギーを感知した。

のどれかは分からんがね。

903 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/23(木) 16:46:14 ID:0HTzJDCW0
4で魔界が存在し、魔族魔物の故郷であるなら
地上に蔓延ってる連中はピサロ自身も含め全部侵略者だよな
本来の世界があるのに何だかんだと理由をつけて地上に居座って
のみならず先住民を駆逐しようってんだから悪も悪、醜悪な邪悪だ

移民の分際でインディオ追い出したアメ公みたいなもんか

904 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/23(木) 16:56:14 ID:nOprk8QyP
>>880
そもそも聖水って、武術大会の人間とか盗賊バコタに使っても効くのかな。
人間にもダメージ与えるなら聖水とは名ばかりの単なる毒薬な気がするんだが。

905 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/23(木) 16:57:55 ID:Ia6D8o0u0
3章で聖水撒いてると商人とか宿屋とかの出現も抑えられるんだっけ?

906 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/23(木) 17:00:11 ID:nOprk8QyP
>>903
俺は攻略本知らないけど、魔界原産の魔物も何種類もいるだけの話なんじゃないか?
>>897の書きぶりからは、魔物全部がそうだとは思えないが。

907 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/23(木) 17:05:57 ID:nOprk8QyP
>>905
俺はやってみたことなかったが、そうなのか……
確かに同じ処理してるんなら有りそうなことだよな。

くちぶえで来たりとかもするんだろうか?

908 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/23(木) 17:18:40 ID:Ia6D8o0u0
いや・・知らないから聞いてるだけで、実際にどうなのかは知らない

909 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/23(木) 17:23:13 ID:nOprk8QyP
そりゃ残念

910 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/23(木) 19:15:37 ID:pdx8pqN+0
つーか>>903


お前の言う通り全魔物が魔界原産で侵略してきたんだとしてもだ
それって4のはるか昔の6以前の出来事で、4の魔物はその侵略者の子孫でしかないだろ?
いやへたすりゃ侵攻行為無関係の他人の子孫が、後代に移住してきたもんだろ?
でも同族だから侵略者!になるんなら、ロザリー殺しで人間全部が有罪になっても文句言えなくねーか?

911 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/23(木) 20:03:18 ID:eL3LYTuO0
>>903
「んが? おらたちの種族は一匹も侵略軍に参加してなかっただよ?」

って奴がいたら扱いどうなるんだ?
ロザリーキラーと一般人の関係よりも、侵略者から遠い関係だと思うんだが

912 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/23(木) 21:01:11 ID:0HTzJDCW0
不当占拠継続中で居住権主張か、在日チョソと同じだな

ロザリー殺しはピサロが勝手に罪にして私刑しただけなんだが?
あんなもん悪くもなんともないだろ


913 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/23(木) 21:36:28 ID:nOprk8QyP
「人間がエルフの命を奪うのは悪くもなんともなくて、魔物が人間の土地を奪うのは不当」か。

というか仮に6以前の大昔、魔界から魔物たちがやってきて、地上のどこかに勝手に住みついた
として、そこが人間のいる場所だったという根拠はあるのかね。
魔物たちはそうそう人間の町や村に入って来やしないようだが、その「6以前より前の大昔」に
魔界から来たという魔物たちは、わざわざ人間のいる土地を選んで住み着いたのか。



914 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/23(木) 21:42:48 ID:eL3LYTuO0
魔物に土地を追われた人間がいるかは分からないけど、少なくともエルフはイムル地方の人間に追われたんだよな

915 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/23(木) 22:13:48 ID:0HTzJDCW0
6以前の大昔、魔界から魔物たちがやってきたが、人間のいる場所に乗り込んでは来なかった
或いは既に魔物の居住であった領域に人間が入り込んで被害者面している
そういう風にしか見えない理論の根拠は何だ

>魔物たちはそうそう人間の町や村に入って来やしないようだが
歴代滅びまくってますがね、魔物の侵略で

>魔物に土地を追われた人間がいるかは分からないけど、少なくともエルフはイムル地方の人間に追われたんだよな
人食い種族が山ほどいんのにいねー訳あるか
それは人間とエルフ間の問題だろ
横槍入れるバカがバカなんだよ

他所から移り住んできた新参連中に元々の住人が遠慮しなきゃならんクソみたいな世界か

916 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/23(木) 22:29:32 ID:gxD8tf/r0
シルエットが・・・
ttp://www.toranoana.jp/webcomic/holic/yohuke/20100402/06.html


ちなみにここからね
http://www.toranoana.jp/webcomic/holic/yohuke/

917 :うわ:2010/09/23(木) 22:33:38 ID:Q99ninFK0
宇和輪輪ううあうわうあうあうあうあうあ!!

918 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/23(木) 22:34:32 ID:Q99ninFK0
メールアドレスはぜひ入力しなければなりませんか

919 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/23(木) 22:46:10 ID:OW7xRzmm0
ゲーム内の人間視点なら同情の余地のない
悪党かもしれないが(ピサロが、じゃなく魔族自体が)
客観的に見れば同情の余地がある悪党なんじゃないの

所で、この板に久しぶりに来たんだけど
ここはピサロ擁護?スレで向こうがアンチスレなの?

920 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/23(木) 22:54:31 ID:nOprk8QyP
>>915
いやさ、もともとの「魔物はみんな魔界から来た」っての自体が、
君が勝手に言ってるだけで特に根拠もないものだろ?
それに乗っかってあげた上で、「そうだとしてもこうも考えられるよね」
と言ってるだけなんだから、まず根拠を示すべきは君じゃないかね。

だいたい人間だって、現実の人間がアフリカ南部で発祥したように、
ドラクエ世界のどこかで発生して広がっていったもんだろ?
その広がっていった先にだって元々住んでた生物がいたわけで、
その生物達からすれば人間こそ侵略者だろう。

どんな動物だって、数が増えて手狭になれば新天地を求めるだろうし、
不毛の惑星をテラフォーミングしたというのでもない限り
そこには既に生物がいるだろう。それを侵略と言われてもね。

以前よくアンチは「非知的生物相手ならいいんだ!」と言い張ったもんだが、
人間→エルフを肯定してしまったらそれさえ使えないよ。

>>916
ちょっとおもしろかった。
やっぱ変身するラスボスったらデスピサロだよな。

921 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/23(木) 22:54:38 ID:Lbw0wWVRO
ぶっちゃけピサロ擁護スレと言うより魔王擁護スレになっちゃってるよね、ここ

922 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/23(木) 23:28:37 ID:nOprk8QyP
>>919
ここでは別に擁護しても批判してもいいけど、間違ったことを言えば突っ込みは入るよ。

アンチスレではとにかくピサロをけなせば仲間に入れる。
とにかく擁護すれば内容を問わないスレってのは、現状この板にはないと思う。

923 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/23(木) 23:29:56 ID:BI9x0Adf0
>>922
逆じゃないかな

924 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/23(木) 23:34:57 ID:nOprk8QyP
逆では絶対にないw

925 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/23(木) 23:39:17 ID:BI9x0Adf0
ていうか、
アンチスレってどこ?

926 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/23(木) 23:41:19 ID:nOprk8QyP
逆だと主張しちまった後に受け付けてもらえる質問じゃないなw

927 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/23(木) 23:42:56 ID:BI9x0Adf0
で、どこ?

928 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/23(木) 23:45:26 ID:9wObbwcx0
>>915
人食い○○ってのは人が特別好きな動物じゃなく、人も喰うこともある動物につけられる名前に過ぎない

929 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/23(木) 23:57:44 ID:45DVxKTv0
とはいえ
本当に人を喰った事が無ければそんな名前は付かない

930 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/24(金) 00:23:00 ID:nAlE6jKO0
そりゃ腹減ってるときにそこにいれば喰うだろうな

931 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/24(金) 00:25:15 ID:nAlE6jKO0
>>916
わりとゴチャゴチャ系なのにはっきりピサロと分かるな
意外と特徴あるデザインなのかなこれ

932 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/24(金) 11:32:15 ID:2RXaTN4J0
人間食える種族なんて存在自体が脅威であり恐怖であり排除対象だろうがね


933 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/24(金) 12:53:09 ID:Dt4y6rzSO
>>912
エルフいじめイカン、って人間界の本にもあったような

934 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/24(金) 21:24:53 ID:Dt4y6rzSO
てかそもそも、作品中の人喰いの魔物は、>>897の攻略本にある「魔界から来た魔物」に入ってんのか?



935 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/24(金) 22:20:06 ID:gfTunNT50
>作品中の人喰いの魔物

デスパレスで人食べてるor食べようとしてる種:ミニデーモン、しにがみ、マネマネ、ベンガル
種族名に人食いと付いている種:ひとくいサーベル、ひとくいそう、ひとくいばこ

こんなところかね。
デスパレスにはアームライオン、ライノソルジャーもいるが、人間に食欲を示している台詞がないようなので含めなかった。

936 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/24(金) 22:24:31 ID:gfTunNT50
あ、カメレオンマンも人食いか?

937 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/25(土) 00:19:12 ID:XcxdUf+b0
>>936
「俺は嫌だ! ニーナを怪物の餌にするなんて! 二人で村を出てしまえば……。

カメレオンマン&暴れ狛犬も人食い。

938 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/25(土) 06:06:00 ID:FWmRMtP80
>>932
んなこたーない

ライオンなんて昔から無暗に持ち上げられてるっしょ

939 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/25(土) 07:14:40 ID:Efx9PA/k0
>>938
ライオンに限らず虎や熊なんかもそうだろ?
でもそれは檻の中、相手が自分達に手の届かない所、或いは此方が絶対的優位の場所にいるからそうなんだ
それ位悟れアホ

940 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/25(土) 12:13:10 ID:Jjdbr9T9O
ライオンと人喰いサーベルのどっちが怖いかなんて分かるのか

941 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/25(土) 17:42:35 ID:9VH0DIGA0
>>938が飽食状態のライオンと同衾するそうです
頑張れ!
軽く撫でられただけで大怪我するぞ^^

>>940
実在する恐怖と存在しない恐怖を比べられてもなぁ(呆)

942 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/26(日) 10:15:28 ID:fvcCdq+a0
住む場所決めるには、近くに肉食猛獣がいるかどうかなんかより政治とか色んな問題の方が重要だよな。
苛政は猛虎よりも猛しってやつだ。
ライオンや虎や熊やオオカミが近くにいるから人間住めない、町移転しようなんて話、実際にあるのか?
ひとくいサーベル(結局こいつら魔界出身なわけ?)とかがその土地から人間を追い出すほどの
脅威であるためには、実在の人を食える猛獣よりはるかに酷い脅威でないといけないだろ。

てかアンチ理論では、ピサロが命令するまで魔物は大人しかったんじゃなかったっけ?

943 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/26(日) 11:12:36 ID:apc0J+O40
アンチって誰?

944 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/26(日) 11:27:38 ID:7EjDvDBNO
命令されるまで大人しいとかってのは少し違うと思うが、人間は基本的に街から出ない

その街自体に聖水かその他手段で聖域化して魔物を寄せ付けないようにしてるから基本的に襲われない、と考えるのが妥当だろ

街には教会があるんだし、町会費を払うような感じで教会にその辺の雑務をやってもらってるんじゃない?


街から出たらすぐに魔物に出会うけど、魔物の数に対して喰われた人間の数を考えるとそう多くなさそうでもある

現実で例えるなら熊に人が喰われたかってレベルの話なんじゃね?


人喰いサーベルの名の由来は自称なのか他称なのかで意味が大きく変わる

たぶん元々普通の剣が人を斬りすぎて妖刀化して自我を持ち動き始めた、って事で肉じゃなくて魂を喰う意味の人喰いなんだと思うけど、今は人肉を喰らう魔物の話になってるから人喰いサーベルには退場して貰おうか?w

945 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/26(日) 11:28:09 ID:0lGnsFVU0
>>938
古来、人間たちは内心

「俺と同じ種である人間を殺すなんて悪い動物だ」

などという『建前』よりも、

「俺もあんな風にムカツク奴簡単にブチ殺せたらなあ」

という『憧れ』をもって猛獣を見て来たんだろうね

946 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/26(日) 11:35:18 ID:0lGnsFVU0
>>944
てかその説だと人間界土着はおろか、人間が生み出したもんじゃね?w<人食いサーベル

947 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/26(日) 11:52:58 ID:zIRB5ohl0
人喰いサーベルの攻略本解説

FC 魔族によって命を吹きこまれた妖刀
PS 魔族によって魂を吹きこまれた妖剣
DS サーベルに魂が宿った魔物

948 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/26(日) 11:54:37 ID:MQT7bxHJO
>>945その典型が、
2chで意見を違えただけの相手がライオンに大怪我させられる、
という妄想オナニーを、明らかに歓喜しながら書き込んでる>>941だなw

いくら建て前ほざこーが、コイツらの道徳感なんて所詮こんなもんだww


949 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/26(日) 11:57:24 ID:0lGnsFVU0
>>947
>>944説はDS版なわけか。

ところでそれだけで全文なのか?
各魔物一行くらいしか説明ないわけ?

950 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/26(日) 12:02:50 ID:wTI5UotQP
攻略本面白そうだな……

951 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/26(日) 12:04:56 ID:zIRB5ohl0
ついでにこっちも

DQM 動く物体界・変化類・呪武器目・サーベル属
生命を持つ剣。人間が近づくだけで動き出し襲いかかってくる。
ほぼ完全に生物化しており、剣の刀身に見えるのは身体である。
このため倒しても剣に戻るわけではなく、装備することはできない。

>>949
戦法とか効く攻撃方法とかいる?面倒だな…。

952 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/26(日) 12:10:01 ID:wTI5UotQP
このスレで大事なのは設定じゃない?
そんなに無理しなくてもいいよ。俺も中古屋で探してみるし。

953 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/26(日) 12:13:59 ID:0lGnsFVU0
>>949
あ、いや、世界観が書いてある部分はそれだけなのかを聞きたかっただけなんだが。

9の図鑑とか>>951くらいの文章量をイメージしてたもんでね。

954 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/26(日) 12:21:18 ID:wTI5UotQP
というか>>951
>ほぼ完全に生物化しており、剣の刀身に見えるのは身体である。

ってことはやっぱり代謝つまり材質の入れ替えもあって、
普通の生物のように身体の材料を補給するために肉喰うのかね。

955 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/26(日) 12:40:45 ID:MQT7bxHJO
>>943のシカトされっぷりに吹いたwざまあwww


956 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/26(日) 13:33:03 ID:C8TevriKO
妙にケンカ腰の奴がいるな…
常にageな所やすぐレッテルを貼る所といい、どこぞのスレの連中そっくりだ

957 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/26(日) 14:08:42 ID:dCm47hLx0
>>950
次スレよろ

958 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/26(日) 18:17:01 ID:HLTp14dz0
>>950
出来ねえなら出来ねえと言え
代わりたくてウズウズしておられる暇人共が哀れだと思わないのか
ってか950で次スレかよ、随分早いな、せっかちっ子共め
埋めもせずに次スレで騒いで乱立状態で板に負担と迷惑かけるんだろ
ほれ、さっさと動けよカス
これだからピサロ厨って奴はまったく

959 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/26(日) 19:50:08 ID:wTI5UotQP
>>957
ダメだったので代行さんに頼んできた。

960 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/26(日) 19:57:32 ID:5kprf+3z0
なんか最近アンチの書き込みが弱々しくなってると感じる

961 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/26(日) 19:58:14 ID:5kprf+3z0
あ、忘れてた。

>>959乙ー

962 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/26(日) 20:43:33 ID:C8TevriKO
次スレは確か3スレ目だったかな?
悪党スレへのくだらん対抗心丸出しなスレ数の水増しや向こうの丸パクリなテンプレとかを排して、向こうとは関係の無い平和なスレになって欲しいものだ

963 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/26(日) 22:24:34 ID:P6Ul9vhe0
あれ立ってない、と思ったら代行スレの反応がまだなのか

>>951>>954
>ほぼ完全に生物化しており、剣の刀身に見えるのは身体である。
>このため倒しても剣に戻るわけではなく、装備することはできない。

さまよう鎧(装備品としても登場)よりも生物化の度合いが高いってこと?
さらに低いのが普通の呪われた武器防具?

964 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/26(日) 23:00:24 ID:zIRB5ohl0
>>963
まぁそんな感じじゃないかな
自分考察はしないんでぼんやりスレ眺めてるだけだけど

呪武器目 邪悪な呪いがかけられた武器
呪防具目 身につけた者を暗黒に引き込む防具

さまよう鎧
鎧ばかりでなく、剣・盾・兜までひと揃いの騎士用防具。
甲冑そのものが生きており、森等をさまよい歩いて人を襲う。
活動を休止している時、知らずに身につけると
鎧が勝手に人を殺して回るのだ。

防具の方は休止したりするみたい

965 :950:2010/09/26(日) 23:26:54 ID:wTI5UotQP
次スレ建ちました。
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ff/1285508585/l50


966 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/26(日) 23:33:46 ID:9kSyJg+o0
>>965


967 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/27(月) 01:16:41 ID:P3NC2MfjO
人喰いサーベルってなぜか腕があるんだよな…w

968 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/27(月) 04:28:26 ID:YLdjsz0P0
「ほぼ生物」らしいから、そりゃあった方がいいだろうな

969 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/27(月) 12:37:45 ID:AA1E4NoJO
>>951
人喰い箱は倒すとただの箱になるよな

970 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/27(月) 12:44:04 ID:PmA09MIJ0
人食い箱って食った物どこに行ってるの?

971 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/27(月) 19:49:43 ID:AuIMyFCF0
>>970
消化吸収をせずに、ただ咬み殺すだけらしいので
そのまま付近に散らばってるか、他の自力で動ける魔物が片付けるのかと思われます

972 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/27(月) 19:53:34 ID:m/P6+eaJ0
それも攻略本情報か?

973 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/27(月) 19:53:55 ID:AuIMyFCF0
うん

974 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/27(月) 20:06:42 ID:m/P6+eaJ0
ふーん……他の魔物がエサ取るために作った、自動トラバサミみたいなものかな

975 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/27(月) 20:08:28 ID:AuIMyFCF0
おおなるほど!
人の考察は面白いなぁ

976 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/27(月) 20:19:20 ID:P3NC2MfjO
>>970
違う世界の魔王の城の食料保存庫

もちろん嘘だが

977 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/27(月) 20:48:04 ID:m/P6+eaJ0
ひとくいシリーズのイメージがずいぶん変わった気がするな

でもひとくいそうは食虫植物のでかいやつだよな?

978 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/27(月) 21:55:15 ID:AuIMyFCF0
人喰い草属
山や砂漠、鉱山などの厳しい環境に生息する。
一つの個体に3個の口が平均だが、中には5つの口を持つ個体も存在する。
少食で、ウサギを1匹捕食すれば、2週間は飲まず食わずでも過ごせる。

人喰い草
極度の空腹時しか獲物を襲わないが、性格は極めて凶暴。
人間ひとりを喰い殺すのに5分とかからない。

こんな感じ。消化吸収しますね。

979 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/27(月) 22:57:36 ID:irz7jSsN0
少食なんだ。喰いまくるとなんとなく思ってた<ひとくいそう

980 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/28(火) 14:44:31 ID:RPnb66CU0
案の定か
埋めろよ低能のカス共

981 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/28(火) 18:21:55 ID:agxfV4o+O
埋めたいが話題が無いorz

あばれうしどりのステーキとか食卓に上がるのかね?w

982 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/28(火) 19:02:31 ID:IEY4lwat0
いいじゃん魔物設定談義でもして、ゆっくり埋めてけば

>>979
でも少食で妥当だろう。
植物としての栄養補給があって、それを補うために喰ってるんだろうから。

983 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/28(火) 19:07:46 ID:VvKlhsbG0
食虫植物もそんな感じだな
あれは元々生えてる土地に栄養無くて虫から栄養得てるけど

984 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/09/28(火) 20:40:47 ID:agxfV4o+O
単純にあいつら根がないんだよな

水分も満足に無い劣悪な環境に居るのはマンドレイクくらいか

光合成は…してんのかな?

412 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)