5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ドラゴンクエスト・バトルロワイアル Lv10

1 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/01/01(木) 22:37:43 ID:SmDCYgnF0
ドラクエのキャラクターのみでバトルロワイアルをしようというリレー企画です。
本家FFDQロワとは違い小規模に進めたいと思います。
クオリティは特に求めません。話に矛盾、間違いがなければOK。短期完結を目指します。
 ※キャラの予約制あり。
予約をする際は捨てトリで構わないのでトリップを付け、使用するキャラを全て明記して予約してください。
予約期間3日で、予約の書き込みから72時間が経過すると予約解除として扱います。
ただし事前または期間中に申請を行えば、予約期間を7日に延長することができます。
「予約キャンセル」等、予約に関することは他の書き手さんが検索しやすいように必ず「予約」の文字を入れてください。
 もし投下作品に不安があるのなら、総合掲示板の「投下SS一時置き場」でアドバイスを受けてください。


詳しい説明は>>2以降で。
【前スレ】(これ以前の過去スレはまとめサイトでどうぞ)
ドラゴンクエスト・バトルロワイアル Lv9
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1205632822/
ドラゴンクエスト・バトルロワイアル Lv8
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1191073718/


【避難所】 DQBR総合掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/game/30317/
【旧まとめ跡地】 ドラゴンクエスト・バトルロワイアルまとめサイト
http://www5.pf-x.net/~dqbr/
【まとめサイト(携帯用)】 ドラゴンクエスト・バトルロワイアル保管庫@モバイル
http://dq.first-create.com/dqbr/
【まとめサイト(wiki)】 ドラゴンクエスト・バトルロワイアル仮まとめwiki
http://dq.first-create.com/dqbr/wiki/wiki.cgi
【絵師スレ】 DQBRお絵かき掲示板
http://bbs3.oebit.jp/dqbr/

713 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/07(金) 21:25:49 ID:5r+PLzyU0


714 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/07(金) 21:26:28 ID:OFe/BtBW0
 

715 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/07(金) 21:27:10 ID:VmmENYGL0
 

716 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/07(金) 21:27:50 ID:VmmENYGL0
 

717 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/07(金) 21:27:57 ID:x9ZdBhE60
 

718 :不死身の敵に挑む20/27 ◆I/xY3somzM :2011/01/07(金) 21:28:43 ID:apxaYlbI0


違う。

そんなはずは、ない。
彼らには譲れぬものがいくらでもある。
変わらぬ思いが、ここにある。

「俺たちのやることは変わらないさ」

破壊神にも、彼の勇気は揺るがせない。
誰かを愛する心は、壊せない。
未来を信じる、希望を滅ぼすことは叶わない。
一握りの心を砕くことは、できない。

「俺たちが砕けるか、奴が滅びるかだ」
「……それでいい」

勇者の決意に、最大の宿敵は大いに賛同した。
彼らのみでは無い、皆がその決意を同じくしていた。

「さあ、さっさと破壊神に本性を現してもらいましょうか!」
「おそらく奴は肉体を移し替えるプロセスを省略する為に、肉体を徐々に
 風化させつつ周囲の存在を取り込み、この空間で顕在できる肉体を
 ハーゴンを核として形成する……この反応は奴のこの空間での存在が
 希薄になればなるほど加速していくだろう」
「……つまりどういうことだ」

状況が状況だが一度にそんなに多くの単語を使われると理解が追いつけない。
言葉の濁流で脳を蹂躙されたように感じ、アレフは混乱した。
教鞭を振るう立場になったような気分がして、ピサロは珍しく粗野に頭を掻く。

「……今の奴は、言わば『第一形態』。シドーの本性、つまり『第二形態』にするには……」

ピサロは少々考えて、告げた。
誰にでも、それこそ子供にも解りやすいように。

「叩きのめす」


719 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/07(金) 21:29:09 ID:VmmENYGL0
 

720 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/07(金) 21:29:33 ID:OFe/BtBW0
 

721 :不死身の敵に挑む21/27 ◆I/xY3somzM :2011/01/07(金) 21:29:57 ID:apxaYlbI0


「おお」
「わかりやすいですね!」
「あ、あはは……」

アレフ、アリスが揃って手を叩いた。
やはり血の繋がりと言う奴は、とピサロは溜息を漏らす。
フォズまで苦笑し、二人の勇者は顔を見合わせた。
一同の緊張は、解れたようだ。
その証拠に、まだ、皆が笑い合える。

「……では、皆さん行きましょうか……コホン」

勿体ぶるかのように一つ咳払い。
勇者から、次の作戦が告げられた。

「"ガンガン行きましょう"!!」

一行は、力強く頷いた。




アレフ、アレンが疾風のように駆ける。
そこに、闇が飛んだ。
変形と崩壊を繰り返す破壊神の肉体は、大人しく攻撃を食らいはしないようだ。

「っ!」
「よっ……とぉ!」

暗黒の弾丸をアレンは身体を捻り、アレフは跳躍することで体よく回避。
竜王の持つ宝剣が腰だめに構えられた。

「ぬゥッ!!」

竜の刃が、横に一文字。
続く剣閃の主は、空に居た。

「でやあっ!!!」

王者の刃は、縦に一文字。
十字架のごとく切り裂かれ、分断された肉体が四散する。
じゅう、と音をあげ飛沫が飛び散り、撒き散らされる刺激臭。
肉体が収束、結合していく。
その速度はやはり徐々にではあるが速まっている。

「竜の吐息よ!!」
「この掌に宿れ……!」

させぬ、と二人が詠唱したのは奇しくも同じ呪文。
破壊と構築を繰り返す肉体を、閃熱が灼いた。

『ベギラマ!!』


722 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/07(金) 21:30:06 ID:5r+PLzyU0


723 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/07(金) 21:30:07 ID:VmmENYGL0
 

724 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/07(金) 21:30:47 ID:VmmENYGL0


725 :不死身の敵に挑む22/27 ◆I/xY3somzM :2011/01/07(金) 21:31:32 ID:apxaYlbI0
放たれた閃光は表と裏から闇に炸裂する。
死体を焼いてもこうはいかないだろう、ひどい臭いが一気に拡散した。

「ぐぇっ、ひどいな……」
「……やはり倒しきることはできんようだな」

だが、恐るべき進化は止まらない。
周囲の全てを食らう力は強まるばかりである。
その毒牙は、ついに神殿の姿を構成する幻影に及びつつあった。
破壊神の周囲の景色だけが、まるで陽炎のように歪んでいる。
空間が途切れる、景色が引き千切られた。
そう、かつて最大規模のイオナズンがこの神殿で放たれた。
悪魔神官の反逆、そのときのように。
途切れた空間の隙間に詰まっていたのは、斑な色が広がる。
神すら手を差し伸べること叶わぬ、異空間であった。
彼らが虹の橋を創ったあの時、崩れ落ちる箱庭を取り囲んでいたのがこれだろう。
その中心で異形が見せるは、まるで世界を食らう化物のような成長。
肉体はさらに膨れ上がる。
大きさがベリアルを越え、アトラスの背丈に及ぶほどであった。
その巨塊の中心。
不意に、白銀が貫く。

「……雷ッ……」

ギリ、ギリと肉体から銀の輝きが伸びていく。
その正体はメタルキングの槍。
近衛兵エイトの渾身の突きは、続いている。

「……光ォ……!!」

肉体がメリメリと音を立てて軋む。
ふ、と音が一瞬収まったその次の瞬間。

「『一閃』突きッ!!!」

会心の一撃は、肉体を破砕しエイトに流星の勢いを与える。
宛ら弾丸のようにエイトの身体は飛び出し、肉体にトンネルを生みだした。

726 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/07(金) 21:31:39 ID:OFe/BtBW0
 

727 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/07(金) 21:32:00 ID:VmmENYGL0


728 :不死身の敵に挑む23/27 ◆I/xY3somzM :2011/01/07(金) 21:32:36 ID:apxaYlbI0

激しい声、と言っていいのだろうか、ともかく耳障りな悲鳴染みた音を闇の核から響かせる。
穴をどす黒い血肉が埋め尽くし、触手の如く闇の腕がエイトを取り囲む。

「ーーーーーーーーッ!!」
「くっ、ギラ!!」

周囲を取り囲まれ、エイトは咄嗟にギラの呪文で応戦する。
だが焼け石に水、相手には怯む様子は見られない。
退路を立たれたエイト、そこに後方から拘束の光が飛び込んだ。

「!?」

その光は闇を打ち消し、弾き、そして焼き千切る。
弧を描いて再びエイトの視界から消えたそれは、炎の秘石が輝く炎のブーメラン。
アリスの正確無比なピッチングから放たれた一撃はさながら火の鳥。
ブーメランは投擲者の手元にぴたりと張り付くように戻っていった。

「あなたの相手はこちらです!」
「すみませんアリスさん!!」

その隙を突き、エイトは素早く触腕の攻撃範囲から離脱する。
退路を守るかのように、三本の矢が立て続けに撃ち込まれた。
アリスが先程フォズから譲り受けた、ビッグボウガンの矢だ。
無くなった矢は先程のキラーマシンから回収してある。

「弓術の嗜みはありませんが、なんとかなるものですね!!」

胸を張りまったくその身に似合わぬ巨大なボウガンを掲げた。
本来大の男が全力で弦を引くべき武器なのだが、アリスにとってはなんということもないらしい。
食らった方はと言えば、一度身体をバラバラに分解することで突き刺さった太い矢は抜け落ちる。
その矢すらも取り込む闇が、何かに感づいた。
同じく極上の栄養となる魔力の集中を感じ取っている。
ピサロ、マリアの両名が一行の最後尾に控えていた。
その掌を、重ねて。
その照準は、歪みの中央。
マリアが詠唱する声が聞こえる。

「天の精霊、歌え断罪の聖歌……」


729 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/07(金) 21:33:30 ID:5r+PLzyU0


730 :不死身の敵に挑む24/27 ◆I/xY3somzM :2011/01/07(金) 21:33:44 ID:apxaYlbI0
贄を求め、闇が蠢いた。
アレフが盾を構え、アレンは剣を十字に組み、立ちふさがる。
しかし彼らの眼前で肉体は爆散する。
虚を突かれ二人はすぐさま次の行動に移る間も無い。

「大地の精霊、奏でよ破壊の旋律」

ピサロの淀みない詠唱が響く。
止める気は無いようだ。
周囲に散開した闇の一粒一粒が、マリアとピサロの頭上で結合する。
今の分散でさらに周囲の景色はぼんやりと歪む。
移動した痕跡のように、削り食われた空間の残骸、異空間が広がっていた。
巨体も天井を貫かんばかりの大きさとなっている。
そしてもう一つ、変化があった。

「羽がッ!」

アレフは出来損ないの肉団子に翼が生え、空を飛ぶ光景を見た。
その翼がマリアの眼を見開かせる、心当たりがあるのだろう。
だが考える暇も無く、羽が動きを止めた。
破壊神も、物体が下に落ちるという法則は破壊しなかったようだ。
自由落下を始め、巨大な質量を以て二人の身体を押し潰さんと迫る。
真下の彼らの姿は、そのままだ。
動かずしてその場から、消えた。

「!?」
「「掲げられし王錫の下、王に成り代わり我らは命ず」」

王女と魔王による、合体詠唱。
二つの呪文を重ねることで、その威力は二倍、果ては二乗。
意識が同調すればするほど、際限なく高まっていくという。
闇は消えた詠唱者の居場所をどう探ったか、地面に叩きつけられたような姿勢のまま飛び上がる。
二人は祭壇に居た。
その姿は、まるで大神官の眼前にて祈るかのよう。
―その大神官、フォズには懐かしいダーマが頭をよぎる。
祭壇ごと食らうつもりか、上方から飛びかかる巨大な蝙蝠のような肉塊。
エイトとアリスがようやく駆けつけるがそこは祭壇、手を出すには階段を駆ける時間が足りない。
しかし、間に合った。
詠唱は完成される。

『落ちよ、万物を砕く精霊の槌!!』
「い、今です!!」

マリアから借り受け、ピサロに持たされた『引き寄せの杖』の力。
フォズのサポートがあってこそ、この詠唱は完成した。
二人が見せる、感謝の笑み。
それが大神官フォズの心を、共に戦う戦士たらしめる。
まるで祝福のように、爆光が祭壇に立つ三人をまるで太陽のように照らし出した。


『 イ オ ナ ズ ン !!』


重ねた掌が、輝いた。

731 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/07(金) 21:33:48 ID:OFe/BtBW0
 

732 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/07(金) 21:34:07 ID:VmmENYGL0


733 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/07(金) 21:34:55 ID:VmmENYGL0


734 :不死身の敵に挑む25/27 ◆I/xY3somzM :2011/01/07(金) 21:34:59 ID:apxaYlbI0



―世界が、爆ぜた。
そこに人々が居たなら、こんな表現を後世に伝えるだろう。
それほど大規模に空間が揺らいだ。

「……なんて威力だ」
「やりおるわ」

アレンとアレフは、祭礼の間の一角だった場所にいた。
後方に入ってきた扉の残骸が、蝶番一つでぶら下がっている。
そして床が、壁が、異空間にふわふわと浮かぶ浮島。
そう表現するしかない場に立っていた。

「……ですが、これは……」
「始まりに、過ぎません」

エイトが、アリスが油断なく吹き飛んだ相手を警戒し見据える。
彼らは、祭壇と繋がる赤絨毯がまだ無事な浮島の床に立っている。
だが、四方どこにも壁が無い。
この空間に投げ出されれば、どうなってしまうのだろう。
及びもつかない恐怖だった。

バサッ。
バサッ、バサッ。

破滅が羽音を立てて、やってくる。

「……来る」
「あの時と……同じ……」
「……」

祭壇の上、ピサロは息を呑む。
マリアは眼を見開き、過去の戦いを回想した。
そしてフォズは、すっかり言葉をなくす。
神に仕える立場であるフォズ。
だが異教の神の恐ろしさに、少女は祈りを一瞬忘れた。
蝙蝠のような、巨大な羽。
その身をギラつかせる、鱗。
どこまで裂けているのか、どこまで深いのか、地割れを思わせる口。
どんな剣でも容易く餌食にできてしまいそうな、鋭い牙。
血を思わせる、深紅の輝きを放つ眼。
世界の断片が散らばる異空間。
彼らを見下す形で、破壊の神はそこに降臨した。

『グギャアアアアァァァァッ!!!』


735 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/07(金) 21:35:03 ID:xq65Yqfr0


736 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/07(金) 21:35:08 ID:5r+PLzyU0


737 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/07(金) 21:36:19 ID:VmmENYGL0


738 :不死身の敵に挑む26/27 ◆I/xY3somzM :2011/01/07(金) 21:36:26 ID:apxaYlbI0
「……」

交わす言葉は無い。
ハーゴンの面影もまた、無い。
彼らの戦いの前には口上、賛辞、前置きなど何一つ存在しない。
なぜなら、目の前の存在は死を導く者。
死の先には、何も―無い。

「……行こう」

誰が誰とも無く、そう呟いた。
奇しくも虹色と同じ数、七つの力。
破壊神を滅せんと、矛先を一つにする。
彼らは、不死身の敵に挑む。




【???/世界の残骸/ゲーム終了・最終戦闘開始】






【アレフ@DQ1勇者】
[状態]:HP9/10 MP微消費 左足に刺傷(完治) 首輪なし
[装備]:ロトの剣 ロトの盾 鉄兜 風のアミュレット
[道具]:支給品一式 氷の刃 消え去り草 無線インカム
[思考]:このゲームを止めるために全力を尽くす

【アリス@DQ3勇者】
[状態]:HP8/10 身体に絞跡 MP微消費 首輪なし
[装備]:メタルキングの剣 王者のマント 炎の盾 星降る腕輪 
[道具]:支給品一式 ロトのしるし(聖なる守り)炎のブーメラン 
    祈りの指輪(あと1.2回で破損) ビッグボウガン キラーマシンの矢×17
[思考]:仲間達を守る 『希望』として仲間を引っ張る


【エイト@DQ8主人公】
[状態]:HP8/10 額から出血(治療済) MP微消費 首輪なし
[装備]:メタルキングの槍 布の服 マジックシールド はやてのリング
[道具]:支給品一式 イーグルダガー 無線インカム 
     84mm無反動砲カール・グスタフ(グスタフの弾→発煙弾×1 照明弾×1)
[思考]:悲しみを乗り越え、戦う決意

【竜王@DQ1】
[状態]:HP8/10 MP微消費 人間形態 首輪なし
[装備]:竜神王の剣 さざなみの剣
[道具]:外れた首輪(竜王) 魔封じの杖 破壊の鉄球
[思考]:この儀式を阻止する 死者たちへの贖罪

739 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/07(金) 21:36:42 ID:5r+PLzyU0


740 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/07(金) 21:37:33 ID:VmmENYGL0


741 :不死身の敵に挑む27/27 ◆I/xY3somzM :2011/01/07(金) 21:37:34 ID:apxaYlbI0


【ピサロ@DQ4】
[状態]:HPほぼ全快 MP7/10 右腕使用不能 首輪なし
[装備]:鎖鎌 闇の衣 
[道具]:支給品一式 首輪×5[首輪二個 首輪(分解) 首輪×2]
     飛びつきの杖(2) アサシンダガー プラチナソード 奇跡の石
     ピサロメモ 宿帳(トルネコの考察がまとめられている)   
[思考]:破壊神の破壊
※ピサロの右腕は通常の治療では完治できません。
 また定期的な回復治療が必要であり、治療しないと半日後くらいからじわじわと痛みだし、悪化します。
 完治にはメガザル、超万能薬、世界樹の雫級の方法が必要です。 


【フォズ@DQ7】
[状態]:HP健康(神秘のビキニの効果によって常時回復) MP9/10 首輪なし
[装備]:引き寄せの杖(1) 神秘のビキニ(ローブの下) 
[道具]:支給品一式  アルスのトカゲ(レオン) 天罰の杖
     神鳥の杖 祝福サギの杖[7] ドラゴンの悟り 
     あぶないビスチェ 脱いだ下着 
     太陽のカガミ(まほうのカガミから変異)錬金釜 ラーの鏡 
     天馬の手綱(ファルシオン)
[思考]:ゲームには乗らない ピサロとともに生きる


【マリア@DQ2ムーンブルク王女】
[状態]:HP健康 MP微消費 首輪なし
[装備]:いかずちの杖 布の服 
[道具]:小さなメダル 聖なるナイフ 鉄の杖
    ルビスの守り(紋章完成)インテリ眼鏡 風のマント
[思考]:全てを終わらせる







【破壊神シドー@DQ2】
[状態]:HP??? MP??? 
[思考]:死導

742 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/07(金) 21:37:36 ID:OFe/BtBW0
 

743 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/07(金) 21:37:44 ID:5r+PLzyU0


744 : ◆I/xY3somzM :2011/01/07(金) 21:42:33 ID:apxaYlbI0
投下完了いたしました。
再三見直したつもりですが、変な改行が入ってしまったのが数カ所あります。
申し訳ありません…
今年初の投下、支援してくれた方々ありがとうございます。
誤字脱字、また矛盾点などの指摘お待ちしています。
感想もお待ちしております、くれると今年一年頑張れる気がする。
いろいろな要素を詰め込んだ結果ハイスペックハーゴン&シドーになりました。
そのあたりが気になるお方がいらしたらすみません。
まあラスボスですので多少は目をおつぶりくださるとありがたく思います。
では支援してくださった方々、そして読んでくださった皆様ありがとうございました。

745 : ◆I/xY3somzM :2011/01/07(金) 21:43:43 ID:apxaYlbI0
>>665
ピサロの一瞬だけ纏う闇は、その膨大な量の炎を全て受け止めたらしい。

ハーゴンが一瞬だけ纏う闇は、その膨大な量の炎を全て受け止めたらしい。


746 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/07(金) 21:44:38 ID:x9ZdBhE60
乙乙!
とうとうラストバトルですな。感慨深い…

747 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/07(金) 21:45:22 ID:5r+PLzyU0
投下乙でした
これからじっくり読ませていただきます

748 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/07(金) 21:45:41 ID:xq65Yqfr0
投下乙!!支援乙!!みんな乙!!!

もう、もう、なんつうか、泣く…どんな運命が待っていても泣くぜ…
このパーティだいすきだああああ

749 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/07(金) 21:46:30 ID:VmmENYGL0
投下乙!
きた! ついに来た! 最終決戦!
読みたい! もう続きがマジで読みたい!
タラタメて投下乙でした!

750 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/07(金) 22:18:40 ID:OFe/BtBW0
投下お疲れ様でした。

すごい。とにかくすごい。
序盤の絶望的な劣勢から、ピサロ達の合流、各々の闘う理由とその意志を抱え直していく様、
運命を分けあった二人の最強呪文。いろんなものが昇華していった気がする。
いろいろ思い悩み合った「生存者」7人が、一つの「パーティー」になった瞬間が見えた。
ロトの天然ぶりに呆れるピサロの図はもはや様式美で、そういうのも良い。

スローペースになって数年経って、新作が投下される度に、
「ここまできた」「終わりに近づいてきた」と感じてきたけど、今日はそれが一段と深かった。
非常に良かった。GJです。

751 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/08(土) 07:28:08 ID:odUgkRGq0
今さらだけど、シドー=死導ってなんだかな
破壊の宴と書いてバトル・ロワイアルと読むとか
すげーいい流れだと思うけど、そのあたりの単語でちょっと失笑してしまう

752 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/08(土) 12:06:06 ID:f81W/7QD0
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/8882/1294453193/
上のロワ語りの日程が変わったので間違えて書き込まないように気をつけよう

>>751
マジックバリア臭を感じるかもな、DQ的スメルがしないって意味で
まあ破壊の宴のほうはモンスターバトルロードで出てたの見たよ

753 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/08(土) 12:31:09 ID:odUgkRGq0
>>752
いやーDQ的かどうかっつーより、当て字が無理やりくさい。シドーはシドーでええやろと。
破壊の宴も、バトル・ロワイアルも別に構わんけど(もともとバトロワだし)
それならそれで破壊の宴は破壊の宴と読みやがれと。
だって、ゾーマを「造魔」(魔物を作り出す者)
デスピサロを「死悲鎖郎」(悲劇に縛られた死を生み出す男)て言うようなもんだろう?

754 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/08(土) 12:52:46 ID:OUUAiLqC0
そんな個人的な違和感じゃ修正や破棄の要因にはならないよ
別に修正とか求めるわけじゃなくてただ難癖付けたいだけって言うんだったら不毛だからもう黙っとけ

755 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/08(土) 12:57:19 ID:vu8KOV550
>>753
初めから読めばわかる、元々こういうノリだった

756 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/08(土) 13:01:40 ID:odUgkRGq0
>>754
いや、別に修正や破棄は求めてない。流れはすごくいいと最初に書いた
感想って、手放しで誉めてGJって言わんとダメってわけでもないだろ?
これくらいは言わせておくれよ

757 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/08(土) 13:18:26 ID:0pCp3IYR0
チラシの裏にでも書いとけ
批評家気取りウザい

758 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/08(土) 16:01:04 ID:lETfTiXh0
書いてもらってんのに文句いうやつって•••

759 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/08(土) 19:12:04 ID:hZ1ogDck0
投下乙です!
749さんと同意見!
続きが気になる!

けど、書き手の方は忙しい中、作品を投下してくれている
だから無理をしない程度に頑張って欲しい

本当に投下乙でした!


760 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/08(土) 19:35:23 ID:Xtlsmux/0
投下おつかれさま!

761 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/08(土) 20:32:23 ID:zRSQRbP30
グギャアアアアァァァァッ!!!って確か9でのシドーのセリフだよな、芸が細かいw

762 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/01/09(日) 11:31:41 ID:QiLpqMVt0
新作GJでした!
シドーの描写が不気味で気持ち悪くて、これぞラスボスという感じ
マリアとピサロのイオナズン相乗詠唱(フォズ支援)とか
アリスの蒼雷とアレンの白雷が絡み合ってハーゴンに迫る様とか
絵になって目に浮かぶようで非常に格好良かった!GJ!

297 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)