5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

初心者にもやさしく教えてくれる質問スレ Vol.11

1 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/18(火) 15:55:35.05 ID:kyJ7dRuY
前スレ
初心者にもやさしく教えてくれる質問スレ Vol.10
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/exam/1305994855/

2 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/18(火) 16:14:15.38 ID:???
資産負債アプローチと静態論会計って同じですか?

3 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/18(火) 16:41:00.98 ID:???
割引き発行された社債は、金利の調整と認められる時は
償却原価ですが、認められない場合はどう評価するのでしょうか?
あとちなみに、どういう理由で金利の調整かどうか決まるんでしょうか?

4 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/18(火) 16:55:06.64 ID:???
>>3
そのまま割引発行された価額で評価だよ

5 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/18(火) 17:09:29.55 ID:???
>>4
ありがとうございました

6 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/18(火) 21:26:24.53 ID:???
>>2
違うと思う。
両方ともBS重視だけど静態論は時代がかなり昔の話だと思う。

7 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/18(火) 21:28:58.41 ID:???
>>3
金利の調整と認められないような場合は社債発行者の信用力が低下して
いるような場合が多いから、適切な貸倒引当金を積むことも考えるべし。

8 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/18(火) 22:58:29.38 ID:Fcym2zeK
有価証券に貸引って。

9 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/19(水) 01:45:17.59 ID:???
有価証券といっても満期保有目的債券な。
債券は債権の権利を紙切れに乗せたものだから債権同様貸倒引当金を積む。

10 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/19(水) 09:57:44.65 ID:???
>>2
同じようなもんだが、資産の定義とかは両者で違うな
まあ、短答にも出ないよそんなの

11 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/19(水) 10:46:55.52 ID:???
>>9

聞いたことのない処理。指針等の根拠を提示してほしい

12 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/19(水) 12:37:02.99 ID:???
>>11
金融商品会計基準

13 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/19(水) 12:58:19.79 ID:???
金融商品会計基準の第19項によって第14項と同様の処理が行われる場合ね。


14 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/19(水) 17:45:32.58 ID:???
金利先渡と金利スワップ取引の違いが分かりません

15 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/19(水) 18:08:42.26 ID:???
金利先渡は金利先物の相対バージョン。

金利スワップのスタート日が現在であるのに対して金利先物や金利先渡は
将来のある日をスタート日とする金利スワップです。


16 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/22(土) 00:36:53.39 ID:mDC5eW+/
前のスレの荒らしの流れはなんだったんだよ

17 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/22(土) 18:00:45.22 ID:rG3FgJjV
256 :名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/10/21(金) 23:57:57.07 ID:OR1tvzR30
>>251
のれんって何ですか?


261 :名前:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/22(土) 00:02:38.36 ID:UloFe/b10
>>256
のれんをくぐる言うやろ
あののれんやで
企業の目に見えんブランド価値いうことや
でも単純に借金って覚えとったらええわ


↑の、のれんが借金みたいなもんってどういうことですか?

18 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/22(土) 19:41:44.00 ID:???
「再実施は監査人自らが内部統制を実施することによって確かめる監査手続」
とありますが、自ら内部統制を実施って具体的に何をするんでしょうか?

19 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/22(土) 20:16:06.42 ID:???
>>17
会計上の話に限ればのれんが借金なんて解釈はできない。

その文脈は会計と無関係な別の意味で言ったのでしょう。


20 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/22(土) 20:17:23.50 ID:???
>>18
「内部統制」を統制行為におきかえたら分かりやすいんじゃないかな?


21 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/22(土) 21:48:47.78 ID:???
.: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ 
 合格してもパチンコ屋でバイトか…

22 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/22(土) 23:09:29.91 ID:???
低学歴は司法試験に受かっても会計士試験に受かっても駄目だよね。

逆にスペックの高い人は司法だろうが会計士試験だろうが法人や事務所に
就職できて活躍できる。


23 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/10/22(土) 23:09:54.97 ID:lCwkbTKv
test

24 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/23(日) 00:17:11.67 ID:???
>>21
簿記3級に受かったくらいでいい仕事にありつけると思てるの?

どんだけ世の中なめてんだよ。

だんだん腹が立ってくるな。


25 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/23(日) 00:31:24.02 ID:???
次の方どうぞ。↓

26 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/23(日) 00:35:18.42 ID:???
会計士試験の勉強なんてパチンコやってるのと大して変わらんだろ

27 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/23(日) 00:37:00.57 ID:???
司法試験もな。

28 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/23(日) 00:52:29.95 ID:???
ネットをやめる方法を教えろ。


29 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/23(日) 01:17:30.85 ID:???

小説に耽っては?


30 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/24(月) 00:43:12.29 ID:???
てすと

31 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/24(月) 18:18:31.17 ID:gGT1cuVC
よく計上する営業外損益は「営業外損益」で、滅多に計上しない営業外損益が「特別損益」
に計上されるという認識で合ってますか?

32 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/24(月) 18:29:31.95 ID:???
>>31
臨時かつ巨額の項目が特別に行く。


33 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/24(月) 18:58:00.47 ID:gGT1cuVC
>>32
なるほど、巨額という要件もあるんですね。
そういえば、有価証券の売却益は営業外収益なのに、有形固定資産の売却益は特別損益ですもんね

34 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/24(月) 19:21:17.53 ID:???
>>33
有価証券の売却損益であっても臨時・巨額なら特別損益に表示する。
固定資産の売却損益であっても経常的、あるいは巨額でないのなら営業外損益
に表示する。

特別損益に計上された項目は大抵PL注記で内容が説明される。
臨時でも巨額でもないものをわざわざ特別損益に計上して投資家に注目させる
というのはIR担当者としてセンスがないと言わざるを得ない。


35 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/24(月) 23:09:49.47 ID:???
会計士の場合に悲惨なのは、監査法人に
就職できなければ資格取得さえできないことと
合格者5万人計画というデタラメな制度改悪のせいで
永久に就職難が予想されることだ。
特に2012年はおそらく最悪だ。

36 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/25(火) 08:43:41.68 ID:???
>>33
臨時・巨額という条件は基準というより実務的な要件かな。

37 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/25(火) 13:06:27.53 ID:yeBEF//X
簿記の基本的なことなんですが、

試験の便宜的な流れでP/L→利益剰余金のみの株主資本等変動計算書→B/Sとやっていますが、

本来の流れはP/L→利益剰余金を含んだ株主資本等変動計算書→B/S、という流れなんですか?

38 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/25(火) 14:00:24.16 ID:???
>>37
その通り。
株主資本等変動計算書はその名の通り、B/Sの純資産の部の帳簿上の増減を一覧にしたもの。
なのでP/Lから株主資本等変動計算書の利益剰余金増減額、B/Sという考えで良い。

まぁ、厳密にはP/Lも株主資本等変動計算書も期中計算なので同時進行だけどね。
その結果、期末時点での計算書であるB/Sに引き継がれると。

39 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/25(火) 14:56:49.54 ID:yeBEF//X
>>38ありがとうございます。
P/L→利益剰余金を含んだ株主資本等変動計算書→B/S
というのはかなり繋がりがあるのですね。

C/Fも、一応繋がりがあるっちゃありますが、なかなか取っつきにくいですね。
そういえば、剰余金の配当もキャッシュアウトフローか。利・剰/未払配当金→未払配当金/現金預金
か。うーんなんか繋がってきた。だが、「支払配当金」なんて科目はP/Lにないですよね…

40 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/25(火) 21:11:40.31 ID:???
就職もできない奴に資格など与えるのは危険極まりない。
特に会計士は独占業務として監査証明業務があるので尚更だ

41 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/27(木) 03:42:37.39 ID:yMxQXeeh
異種資産の交換では引渡資産の「時価」っていう表現使いますけど、
贈与では取得資産の「公正な評価額」っていいますよね? なぜでしょうか?

42 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/27(木) 03:56:01.46 ID:pvNOWmQM

中野剛志先生がTPP賛成論者の詭弁を全滅させたようです
http://www.youtube.com/watch?v=9amjatPD_l4
http://www.youtube.com/watch?v=8G29qFqId2w


中野先生が敗北宣言、暗殺される?
日本が米国の植民地に。すでに99%手遅れか?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15973549


テレビ・新聞にだまされるな。
気づいたら、
「my日本」で検索


43 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/28(金) 07:09:19.76 ID:sqB9gCLC
>>41
公正な評価額=時価だから別に気にしなくていいのでは?

44 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/28(金) 12:22:45.19 ID:???
イコールじゃないよ

45 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/28(金) 17:19:59.02 ID:sqB9gCLC
>>44
そうだっけ? じゃあ>>41はなんで?

46 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/28(金) 17:31:35.88 ID:???
両者が別物ってわけじゃないけど、時価は公正な評価額に包含されてるってことかな
市場が無いものは、公正な評価額はあっても時価は無い

異種資産の交換の場合は、仮に市場が無くとも、等価交換の想定の下の売却→再投資を想定した処理だから時価でよし

47 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/28(金) 18:05:38.17 ID:cLJZpabf
時価から見積もり売却直接経費を引いたのが正常時価じゃなかったっけ?
あれ訳分からんこんがらがってる

48 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/28(金) 18:08:19.49 ID:???
>>47
それは連産品の話だ!

49 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/28(金) 18:54:40.90 ID:???
しかも、正常時価じゃなくて、正常市価なw

50 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/28(金) 21:32:15.76 ID:cLJZpabf
48-49やばいなw、なにがごっちゃになったんだろ
工簿の連産品を按分する時の市価と、財務会計の棚卸資産(繰越商品)の商品評価損を出す(判定する)ときに使う時価が混じったのかねえ
自分でも分からねえ
ほかに似たようなのありましたっけ?

あー、管理会計の事業部制の内部振替価格をどれにするかで似たようなのあったかも

51 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/28(金) 21:37:38.15 ID:cLJZpabf
なるほど、つまり公正な評価額、というのは複数あって、
そのうちの一つが時価、ということか。

>>46の>>市場が無いものは、公正な評価額はあっても時価は無い

が分かりやすかった。
市場、時価、ってなるほどな。

52 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/29(土) 06:08:56.63 ID:???
資産負債アプローチだと負債の定義を充たさなくなる繰延収益というのは
前受収益のことでよいのでしょうか?

53 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/29(土) 08:48:36.32 ID:???
一般企業は実務経験積んでないただの試験合格者なんてイラネと受け入れ拒否。
合格者自身も一般企業じゃ実務経験積めないし、補修所も通えないし公認会計士登録できないから一般企業には行きたくない。

結果監査法人が収容しきれずあぶれた合格者は職なし。

54 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/29(土) 08:49:30.68 ID:/v1edlFq
資産負債アプローチって概フレ?

55 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/29(土) 09:40:31.04 ID:???
会計士もあれよあれよいう間に新司法試験以上のニート養成資格になってしまったな。

56 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/29(土) 12:36:52.97 ID:/v1edlFq
>>55ニートじゃねえだろ

57 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/29(土) 12:37:42.57 ID:/v1edlFq
あ、なんだネガ基地か

58 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/29(土) 12:48:03.66 ID:???
>>39
>だが、「支払配当金」なんて科目はP/Lにないですよね…

PLにはないよ
配当の支払いは費用ではなく、利益剰余金という純資産項目から払い出すから
利・剰xx/未払配当金xx の借方・利剰のことを支払配当金と呼んでるだけ

59 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/29(土) 14:54:59.72 ID:???
>>58ありがとうございました。
C/Fは少し取っつきにくさがありますね

60 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/29(土) 14:56:21.67 ID:???
質問です。

構造的意志決定で、在庫材料がタックスシールドでのキャッシュインフローになりますが、
現金収入を伴わない収益科目のキャッシュアウトフローって固定資産売却益以外にありますか?

というか、固定資産売却益が現金収入を伴わないって間違ってませんか?
仕訳で書くと、
減累300/備品500
現金700/売却益500
で、どう見ても現金収入を伴っているように見えるのですが、どうなのでしょうか?

61 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/29(土) 15:26:24.62 ID:???
>>60
なんのテキスト使ってるかは知らんが、その表現は誤解を与えるね。
確かに売却益が出てる時点で確実にCIFは生まれる。
ただ、意思決定は、期首に売却して、売却益を計上するのは期末という
問題もあるので、その場合には「同時点で」現金収入は伴ってないから、
割引計算のときに注意ね。

62 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/29(土) 16:11:59.34 ID:???
>>54
概フレは資産負債アプローチだね

63 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/29(土) 19:43:19.41 ID:???
仕入諸掛について質問です。

梅田商店から商品10000円を仕入れた。
引取運賃500円(先方負担)については現金で支払い、掛代金から差し引いた。

この問題の引取運賃の(先方負担)というのがよくわかりません。
自分は、発送にかかる費用を
買主が負担→引取運賃
売主が負担→発送費
と区別していました。

「引取運賃」と表現しているのに売主が負担するとはどういうことなんでしょう?

64 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/29(土) 19:45:07.06 ID:???
先方負担の費用を計上できるわけがない

65 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/29(土) 19:52:50.72 ID:???
>>64
それはわかります。とすれば上記の問題は「発送費」と表現すべきではないんでしょうか?

66 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/29(土) 19:56:17.00 ID:4Cp+WLY1
>>52
繰延収益=前受収益だよ

67 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/29(土) 20:05:33.82 ID:???
>>66
経過勘定は継続的役務提供契約に限るからそうとはいえない。

68 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/29(土) 20:09:03.12 ID:???
>>65
発送費や引取運賃という科目の使用が財務会計上規定されているわけでは無い
どちらかが売主側・買主側という定義も存在しないので
純粋に日本語として判断するしかない
今回はいつもと違ったパターンとして次に活かしていただきたい

69 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/29(土) 20:18:10.47 ID:4Cp+WLY1
>>67
繰延収益に該当する前受収益と該当しない前受収益があるのか?
資産負債アプローチで否定される繰延収益ってなんのことなの?

70 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/29(土) 20:22:28.64 ID:???
>>69
繰延ヘッジ損益
収益費用アプローチのもとでは収益の繰延として負債となるが
資産負債アプローチでは負債性なしとされる

71 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/29(土) 20:47:14.60 ID:???
てことはその他有価証券評価差額金も繰延収益でいいのかな

俺、完全に
繰延費用=前払費用
見越費用=未払費用
だと思ってたわ

72 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/29(土) 21:06:10.10 ID:???
>>71
いやいや。

有価証券評価差額金は繰延収益ではない。

繰延収益は単に収益を繰り延べただけ。
その収益の性質が継続的役務提供契約に基づくものかどうかは
全く関係ない。

前受収益は継続的役務提供契約に完全による。


73 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/29(土) 21:10:13.53 ID:???
前受収益はすでに対価を受け取っており役務提供の義務が未履行なので
資産負債アプローチにおいても負債性の要件を満たす

繰延ヘッジ損益は対価の受取や役務提供といった要件にあてはまらない
単に収益を期間対応の観点から繰延べただけのものなので負債性の要件を満たさない

74 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/29(土) 21:25:00.39 ID:???
変更・誤謬基準の61項に
「また、我が国においても、固定資産に関する経済的便益の消費パターンに
変動があったことを減価償却方法の変更の理由としている実務がみられる。」とあります。

この実務ってどんな場合でしょうか?
そもそも固定資産の消費パターンを正確に見積もることじたいが難しいと思うのですが、
消費パターンに変動があったので償却方法を変更しますよ、と言い切れる事例とはどんなものか知りたくて。

75 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/29(土) 23:57:14.25 ID:???
単に貸方の評価換算差額等が繰延収益になるわけではないのか。
難しいのう

76 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/30(日) 00:54:10.14 ID:???
時価評価の差額が繰延収益とは呼べんだろ。

そもそも何を繰り延べてるというんだ?


77 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/30(日) 01:08:25.00 ID:???
保有利益じゃん

78 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/30(日) 02:18:25.02 ID:???
だから繰延収益とは呼べない。

79 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/30(日) 06:04:35.12 ID:???
結局、繰延収益と前受収益は全く別物ってことでいいの?

80 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/30(日) 06:10:46.93 ID:???
>>79
繰延収益・・・既に発生した利益を期間損益計算のために繰り延べたもの
前受収益・・・まだ発生してない利益を期間損益計算のために繰り延べたもの

81 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/30(日) 09:01:55.09 ID:???
会計士に合格すれば税理士資格もついてくるから
会計士にしたんだが…
実務経験の壁は大きかったな…
講演会のパンフレットにはどちらか迷っている人は
会計士を目指しましょうみたいなことが書いてあったが
これはある意味詐欺じゃないだろうか

82 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/30(日) 09:07:49.73 ID:SoaoBXMQ
連結会計の、開始仕訳や、内部利益(未実現利益)の実現仕訳、などは、
いつやる仕訳なんですか?

83 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/30(日) 09:17:17.52 ID:???
受かってもニート合格者がかつての氷河期とは比べられないほど出るのに皆がんばるのぅ。

84 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/30(日) 12:49:51.63 ID:???
ネガキャンうぜえんだよ

85 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/30(日) 13:00:44.82 ID:SoaoBXMQ
最適プロダクトミックスのリニアープログラミングって、やるかやらないかの見分け方のようなものはありませんか?

86 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/30(日) 13:27:05.69 ID:???
学生の人なら2〜3割方は監査法人から内定でるよ。

だから安心してください。

一番悲惨なのは23歳超で職歴ない男。
監査法人には入れなくなったし、一般企業も職歴がないからなおさら入れない。
ハロワのブラック求人しか選択肢がない。それか万年非正規。

87 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/30(日) 13:43:12.16 ID:???
>>82
連結グループの各個別財務諸表が固まってから。
少なくともTBが固まってから。

88 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/30(日) 14:02:46.05 ID:???
未だに会計士試験にこだわってる人って、頭の中お花畑なのかな
夢を見るのは勝手だけど、受かっても何もないよマジで

89 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/30(日) 14:16:38.68 ID:???
かわいそうな人…。

90 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/30(日) 14:30:06.61 ID:???
なんにせよ会計士は制度的に終わってる
もう資格でどうにかできる時代じゃないね
勉強するだけ無駄でしかない

91 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/30(日) 15:15:56.69 ID:SoaoBXMQ
>>87というと、個別が作り終わってからだから期末(以降)ですかね?
問題上決算日が3/31として

92 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/30(日) 15:23:20.21 ID:???
会計士試験はゴミ

20代前半でも士業最悪。反論は出来ない。

93 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/30(日) 15:26:34.12 ID:???
質問者ですが、質問者であることを分かりやすくするためにあげてID表示をさせてましたが、今度から下げます。

ネガ基地がウザいですね。
すいませんでした。

94 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/30(日) 16:32:56.15 ID:???
>>83
制約条件が二種類以上の場合

95 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/30(日) 16:34:03.72 ID:???
>>93
あの、会計士試験の勉強の話ですよね?

96 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/30(日) 18:27:32.44 ID:???
>>94うーん
それの判断もなかなかできないというか…
LPやらなくても解けるのでは?みたいに感じてしまいます

97 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/30(日) 18:35:35.38 ID:???
制約条件が2つ以上で、かつ条件単位あたり限界利益の大小関係がねじれている場合

98 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/30(日) 19:05:23.41 ID:???
>>96

解けますよそりゃあ。
ただ、LPが一番簡単です。
数学的に。図で分かるんだから。

99 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/30(日) 19:29:18.74 ID:Tx6NmCHx
公認会計士試験に合格し、広島の会計事務所に就職して実務補修
って可能なんでしょうか?
教えてください。


100 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/30(日) 20:17:06.97 ID:???
>>99

監査してれば可能。

101 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/30(日) 20:58:22.63 ID:???
「受かればなんとかなる」って思ってたけど、なかなかきついぞ。
会計事務所のバイトでさえ厳しい。

「うちは税務なんで会計士は必要ありません」「どうせすぐ辞めて監査法人に移るんでしょ?」
「未経験者はちょっと」「補習所通うなんて本当にうちでやる気あるの?」

こんなことばっかり言われる。
23になって実務経験なしの奴は市場価値ゼロだ。
会計士の資格なんて簿記に毛が生えたくらいにしか評価されない。

102 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/30(日) 21:01:02.22 ID:???
>>96
どの条件でも他の製品よりも貢献利益が大きいものをまず優先する
条件によって単位当たりの貢献利益の大小関係が変わる場合LPで最適を判断

三種類の製品ABCがあったら、
一つは最大限生産して、残り二つはLPで生産量を決めるという場合もある
とにかく単位当たり貢献利益をそれぞれの条件ごとに出して、比較すればOK

103 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/30(日) 21:22:56.75 ID:???
08で会計士制度は崩壊へと向かい
どうして今さら会計士を目指すのか理解に苦しい

104 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/31(月) 13:48:41.57 ID:???
合格できずに何年もネガキャンしてるお前のほうが理解に苦しむよ

105 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/31(月) 15:48:44.12 ID:???
簿記3級のダイエックス問題集を古本で買いました。
消耗品の整理の問題で、わからないことがあるので教えてください。

7月7日 消耗品372,000円を現金で購入
12月31日 決算。消耗品の期末有高は64,000円
1月1日 再振替仕訳をする

これを費用処理で仕訳をして、勘定記入をせよという問題です。
解答の勘定記入が以下のようになっています。

_ _ _ _ _ 消耗品費 _ _ _ _ _
7/7 現金 372,000 |12/31 消耗品 64,000
   /    |12/31 損益 308,000
=======372,000 |========372,000
1/1 消耗品 64,000*

_ _ _ _ _ 消耗品 _ _ _ _ _
12/31 消耗品費 64,000 |12/31 次期繰越 64,000
=========64,000 |==========64,000
1/1 前期繰越 64,000※  1/1 消耗品費 64,000*

この解答で、消耗品が次期首に繰り越される※のはわかりますが、
*の2項目が繰り越しになるのはなぜなんでしょうか。
*同士で相殺されるのかと思い、仕訳にして書いてみましたが、
同じ仕訳が2行できてしまい謎は深まるばかりです。
どうかご助言をお願いします。


106 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/31(月) 16:43:52.97 ID:???
1/1 再振替仕訳 消耗品費/消耗品 
これだけじゃないの?

ひょっとして前繰と次繰の繰越記入を仕訳と勘違いしてる?
英米式簿記法では前繰と次繰は仕訳を通さず帳簿に直接記入するだけ
大陸式と比べれば違いがわかるよ

107 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/31(月) 17:01:54.07 ID:???
投資のリスクから解法されていない部分を除くのもリサイクリングに含まれるんでしょうか?

108 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/31(月) 17:03:27.42 ID:???
>>107
日本語で

109 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/31(月) 17:12:10.41 ID:???
>>108
包括利益のうち、
(1)投資のリスクから解法されていない部分を除き、
(2)過年度に計上された包括利益のうち期中に投資のリスクから解法された部分を加える
とありますけど、
リサイクリングの定義には、(2)だけじゃなく、(1)も含まれるんでしょうか?


110 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/31(月) 17:34:15.94 ID:???
>>109
包括利益のうち投資のリスクから解放されたものを
当期純利益までのいずれかに含めることが
リサイクリング

投資のリスクから解放されてない部分は
リサイクリングの対象外

包括利益からリスクから解放されてない部分を除くこと自体は
リサイクリングではない

111 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/31(月) 17:38:49.46 ID:???
>>110
分かりました。ありがとうございます!

112 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/31(月) 19:38:12.98 ID:???
概念フレームワークは分かりにくいよね。


そういえば、資産負債アプローチや費用収益アプローチって言葉が俺のテキストには載っていないんですが、
これらは通称みたいな呼び方なんですか?

113 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/31(月) 19:42:49.50 ID:???
>>94>>97-98>>102
こればっかりは慣れるしかないのですかね。

「単位あたり」貢献利益/時間(効率)
効率が一番よくてかつ貢献利益が高いやつを先にめいっぱい優先的に作る、というのを注意してみます。
しっかし、条件がねじれた場合の、LPの式を作るのからして苦手意識が…

しかも、ねじれてるように見えて実はねじれていない、なーんて問題もありますよね…

114 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/31(月) 22:48:44.63 ID:???
そんな複雑かな
制約条件が複数あると条件によっては大小関係が入れ替わるからLPを使う
条件が複数あっても大小関係が変わらないならLPは不要

115 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/10/31(月) 23:46:47.13 ID:???
監査法人行けないとわかってて会計士試験受けるととか、馬鹿すぐるだろ

116 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/01(火) 00:01:26.05 ID:???
>>106
レスありがとうございます!
仕訳はそうですよね。仕訳については問題なかったんですが、
その取引の勘定記入を締め切る指示の解答部分で疑問がありました。

あわせて、同じ消耗品を資産で勘定する設問もあり
そっちの解答では、消耗品が64,000円繰り越されるのみでした。

解答のミスプリントだと言えるほどの学力もなく、
不安だったのですが、、やっぱり解答がおかしかったんでしょうかね?

117 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/01(火) 08:59:10.35 ID:???
T勘定のことを誤解してる希ガス

118 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/01(火) 10:22:40.10 ID:???
>>116
その手の問題はそれぞれの処理方法の違いに気付かせるためにあるんで、そこに気付かないと駄目。
消耗品を費用で処理する場合はあくまで期中は費用で処理するために、未使用品を繰延処理し、翌期首に再振替処理をして費用に振り戻す。
消耗品を資産で処理する場合はあくまで期中は資産で処理するために、使用済品を費用に振り替え、そのまま締め切り未使用品を繰り越す。
基本資産扱いなので再振替仕訳は不要。

とりあえず、両者でその通り自分で仕訳してみると良い、何となく見えてくるものもあるかもしれん。

119 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/01(火) 12:32:44.50 ID:???
製造間接費の差異分析について質問です。
固定予算は変・固を分解しない単一基準配賦法でしか使えないんでしょうか?
また、逆に、公式法変動予算、多桁式変動予算はどちらも複数基準配賦法でしか使えないんでしょうか?
もしかしたら、自分でも分からないのですが、製造間接費の差異分析と、部門別計算の実際の第二次配賦がごっちゃになっているのでしょうか?

120 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/01(火) 13:48:15.05 ID:???
設備投資(AとBを比較します)で、Aを基準にした差額キャッシュフローを求めなさい、という指示がでても、
差額法でやらずに、総額法でやって、最後に差し引きをすれば、
さがくほうでやったのと同じになりますよね?

121 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/01(火) 14:18:00.98 ID:???
>>117-118
ありがとうございます!!
118さんのアドバイスを念頭に今一度解き直してみたらわっかりました!

>>105の*2つは、繰越ではなくて、
1/1の再振替仕訳の分だったのですね!

確かにT字勘定を勘違いしてもおり、
>>106さんのご指摘のように繰越と仕訳を混同していました。
大変勉強になりました。アドバイス本当にどうもありがとうございます!

122 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/01(火) 16:52:02.99 ID:???
>>119
単一基準配賦法と複数基準配賦法は、変動予算のときに出てくる話。
固定費の部分は消費能力で、変動費の部分は消費量で配賦しようってのが複数基準、
両方とも消費量で配賦しようってのが単一基準配賦法。

123 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/01(火) 17:22:54.28 ID:???
>>122ありがとうございます。それは理解しているつもりなんですが、
>>119が分からないです…

124 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/01(火) 17:31:28.95 ID:???
理解してるなら分かるだろ

125 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/01(火) 17:33:03.64 ID:???
>>123
そもそも各種予算計上方法の違いを正確に認識していない。
配賦率を固変で分けるのはあくまで公式法変動予算だけ。
固定予算は当然として、実査法も固変分解はしないので複数基準配賦法は使えない。

126 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/01(火) 19:56:17.44 ID:???
実際総合原価計算の固定費調整で、固定加工費は正常配賦をしていて、
固定費調整で使う金額は正常配賦額なんですが、
なぜ全部と営業利益が合うんでしょうか?

直接は、当期の固定費は実際で載せてるので、差異の分だけズレそうですが、どうなんでしょうか?


かなり意味不明な文章で申し訳ありません、

127 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/01(火) 21:46:26.80 ID:TiOiQa1q
便乗質問ですいません。

貢献利益を求める際に売上から差し引く変動費は製造原価に区分されるもの
だけでしょうか。

それとも販管費に区分される変動費も含めるのでしょうか?


128 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/01(火) 21:49:18.85 ID:???
>>127
含める。てか、そんなの直接原価計算におけるP/Lの雛形を覚えれば一発だろ。
雛形暗記は財務諸表の基本だ。

129 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/01(火) 23:06:12.03 ID:???
>>126
>直接は、当期の固定費は実際で載せてるので、

直原にたいして全原での固定加工費のあつかいはどう?
差異が出てるなら売上原価に負わせてないか

130 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/01(火) 23:27:35.98 ID:???
国家資格にもかかわらず現状において公認会計士合格者って
誰からも望まれてない存在だよね。。

131 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/02(水) 00:38:44.19 ID:???
>>128
ありがとう!

すっかり周りが見えてなかった。

132 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/02(水) 01:05:17.20 ID:/jvwzTB6
標準総合原計の製造間接費の標準額は標準配賦率×標準操業度ですが、
標準配賦率×実際操業度には名前はついていますか?

133 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/02(水) 07:51:11.58 ID:???
公認会計士試験合格した自分に見合った優良企業というのがある。
みたいな、こういう恥ずかしいひと、は早く誤りに気がついた方がいいですよ。
公認会計士=簿記2級こういうのが世間の評価ですよ。
まして公認会計士でもない無資格者なんですから。
公認会計士になるには実務がうんうんとか、きいてる相手はこいつ自分何さま?
こういうふうにしか思わないですよ。
難易度の高い難しい試験だなんてことに酔ってるのは君たちだけですよ
弁護士なんかは、はるかに評価高いです。知名度のことではないですよ。

134 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/02(水) 16:16:06.49 ID:tTwBFFji
>>125 日本語でおk

135 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/02(水) 21:34:37.66 ID:???
質問です。

標準原価計算の時の仕損(減損)の発生点が、始点発生や途中一定点発生のときの月初仕掛品の扱い方が分からないです。
月初仕掛品の加工進捗度が仕損の発生点を越えてるのにも関わらず、
それは仕損の発生が先月だから無視するという説明を受けましたが、理解できませんでした。

136 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/02(水) 21:40:44.07 ID:???
>>135
無視するっていうか

月初仕掛品は先月の月末仕掛品だから、その分の差異は
先月にすでに処理されてるってことなんだよね

137 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/02(水) 23:01:18.71 ID:q8k5xtmM
識者の皆様にお尋ねします。
LECのテキストには『キャッシュ・フロー見積法における割引現在価値の端数処理については、特に指示のない限り、その都度端数処理を行う方法によること。』と書かれていて、単年ごとに四捨五入した数値を最後に合計しています。
一方、大原のテキストでは、問題に何ら指示がない場合、単年の数値を端数のついたまま合算して、求められた合計額を最後に円未満四捨五入しています。
どちらが正しいのでしょうか?

138 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/03(木) 00:00:22.06 ID:???
>>137もしかして、↓の書き込みを投稿した人?
自分も簿記一級やっているが、過去問とかで、問題の指示では最後に一括して四捨五入、とか書いてあるのに、
いざ答えをみたらその都度四捨五入やってあったりで、四捨五入のイライラがハンパじゃないですよね…
社債の利息法も、償却原価法の処理とかで正しくやってるのに間違うし…

994 一般に公正妥当と認められた名無しさん sage 2011/10/28(金) 00:05:33.48 ID:???
もうすぐ埋まりそうだけど質問があります。
質問の前提として、僕は今年大原で簿財を受験しました。
そのときに、問題文に端数が出たらその都度四捨五入の場合は、端数が出るたびに四捨五入してました。
この前、タックが出版している1級の過去問解いていたら、その都度四捨五入の指示があったのですが、
計算の途中では四捨五入を行わずに、計算の最後で四捨五入していました。
あれ?と思い、大原が出版している過去問の解説をみたら、計算の最後で四捨五入をしていて、別解でその都度四捨五入していました。
みなさんはどうされてますか?
その都度四捨五入の指示があっても、計算の最後で四捨五入したほうが良いですかね?

139 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/03(木) 00:18:57.34 ID:???
>>136お答えありがとうございます。

ですが、もう少し詳しくお願いいたします。
毎月毎月、仕損の発生点(仕損検査点)と、月初仕掛品の進捗度と、月末仕掛品の進捗度、は同じなんでしょうか?

でないと、ある月は月初仕掛品(つまり前月月末仕掛品)は仕損発生点を通過しているが、
先月負担させているから考慮しないが、またある月は、先月仕損発生点を通過していないから今月は月初にも負担させる、
などと、毎月毎月バラバラになってしまい、標準原価計算の原価管理の意味がなくなってしまうような気がするのですが。

140 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/03(木) 00:31:07.83 ID:???
>>139
先月は仕損発生点を通過してるのに月初に仕損費負担させたりするほうが
意味ないと思わない? 進捗度が異なろうが、その通りに仕損費を負担させてやらにゃ
原価管理の意味ないだろ

141 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/03(木) 00:42:27.40 ID:???
そもそも、会計士5万人計画が発表された時点で
「合格しても就職できないかもしれない」ということは
普通の頭の人間なら、考えられたはず。

合格したら間違いなく監査法人に就職できるなんて
考えてたとしたら、ただの世間知らずの
大バカもいいところ。

142 :137 :2011/11/03(木) 00:45:45.21 ID:???
>>138
137の書き込みをした者ですが、その書き込みは私ではない違う方です。
でも、その方も同じ割引現在価値の論点での疑問みたいですね。
大原の日商1級テキストでは、特にコメントもなく普通に端数のまま合算して、最後に端数処理をしていて、一方のLECでは年ごとに四捨五入をした数値を合算していますから、問題によっては1のズレが生じます。
お詳しい方がおられましたら、ご教授下されば幸いです。

143 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/03(木) 01:40:40.02 ID:???
>>141
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111102-00000084-mai-bus_all
<公認会計士>実務経験の要件緩和へ
金融庁は、中小規模の監査法人の場合は契約社員など非正規雇用でも認めるほか、
上場企業は資本金の規制を撤廃し、非正規雇用や連結子会社での雇用もそれぞれ認める。



よかったなw


144 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/03(木) 02:49:10.62 ID:bQsrD0o/
>>143なにこれ?

145 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/03(木) 03:15:38.60 ID:???
>>144
日本語読めないの?

146 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/03(木) 14:14:17.15 ID:???
>>144
いわゆる「ネガキチ」の鎮静剤。


147 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/04(金) 21:18:48.64 ID:EKWaB/BL
質問です

簿記の流れの質問なんですが、
後T/BからB/Sに載せるとき、たとえば、
現金預金150/現金100
/当座預金50
などという仕訳はしなくてもよいのでしょうか?
また、前払費用は(短期)前払費用と長期前払費用に仕訳をしてわけますが、他の社債やリースは仕訳をして短期・長期にわけませんよね?

後T/Bと、B/Sは分けて考えた方がいいのでしょうか?

148 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/04(金) 21:22:02.71 ID:???
貸し倒れ引当金の、貸し倒れ懸念債権のキャッシュフロー見積もり法って、
いったん繰り入れたら、次期からは戻し入れしか出来ないんですかね?
一年一年引当金が少なくなっていく、つまり戻し入れしか出来ない、と考えたんですが、どうなんでしょうか?

149 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/04(金) 22:04:07.51 ID:???
>>147
そもそも帳簿決算と財務諸表作成とは別物。
商簿決算終了後の損益勘定を基礎にP/Lを、決算残高勘定又は繰越試算表を基礎にB/Sを作成することになる。
そんな訳で表示科目変更のためにわざわざ仕訳をすることはない。財務諸表作成時に作成者が自分で判断する所。

表示科目変更仕訳はあくまでテキスト等の解説の為にあるものと思って良い。


150 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/04(金) 23:46:31.73 ID:???
>>148
毎年徐々に回収することでそのぶん貸倒のリスクが減るんじゃないの?

151 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/04(金) 23:47:59.14 ID:EKWaB/BL
>>149
ありがとうございます。勘定を基礎にして財務諸表は作るが、現金、当座預金、普通預金をまとめて現金預金や
リース債務、社債を長期・短期に分けて載せる、は仕訳は切らない。
ですね。試験では、解答欄をよく見たり、指示に従ったりで、気をつけます。

しかし、よ〜く考えると、やはり前払費用を短期長期に分けるのは仕訳を切るのに、
リース債務や社債を分けてB/Sに表示するのや、まとめて現金預金は仕訳は切らないというのは
なかなか納得しがたいというか、暇があったら研究したい論点ですね…
概念的ななにかが関係するんですかねえ?

152 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/04(金) 23:54:26.24 ID:???
>>148
なんらかの理由でさらに債権の現在価値が減れば
繰入もありうるんじゃない

153 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/05(土) 00:58:54.68 ID:???
>>151
別に前払費用の長短だって仕訳不要だろ

154 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/05(土) 03:18:19.92 ID:???
>>153いや、仕訳切りますよ

155 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/05(土) 04:58:04.74 ID:5Q1+w5sG
質問です

連結の見実現利益の消去で、期首棚卸資産の開始仕訳+実現仕訳である、
利益剰余金期首残高/売上原価
の仕訳はいつやるんですか?

156 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/05(土) 06:45:16.82 ID:???
>>154
そこが紛らわしいところだけど、帳簿で仕訳切るところなら前払いに限らず区分仕訳することもある。
でも、帳簿で区分していないのを財務諸表作成のためにわざわざ仕訳しない。
財務諸表の作成は帳簿決算終了後にやるので当然の話。

テキストではその辺の区別がかなり曖昧になっているんだよねぇ。
困ったもんだ。

157 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/05(土) 12:48:14.34 ID:???
財務諸表を間違えなければ帳簿でやっても帳簿外でやっても
どちらでもいい。


158 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/05(土) 13:07:57.23 ID:???
2012年度
合格者数1600名(予定)
大手監査法人採用者数500名(予定)
公認会計士になれない合格者1100名(予定)

159 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/05(土) 16:22:57.96 ID:???
パートでも大丈夫だから合格者は全員会計士になれるよ。

160 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/05(土) 17:12:58.41 ID:5Q1+w5sG
>>159それ嘘なんじゃないの?
そんなに受け入れる監査法人中小含めてもないでしょ

161 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/05(土) 17:14:16.14 ID:???
>>156ありがとうございます。

みなさんも、よく考えたら実はあれ?となるような論点だったのですね。

162 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/05(土) 17:19:14.47 ID:???
>>155に答えていただきたいです。

資本連結、成果連結、の個々の仕訳自体は覚えたのですが、
全体の流れ、総合問題になると分かりにくいです。
利益剰余金期首残高という勘定がいろいろ出てきて分かりにくいです。

163 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/05(土) 18:20:56.35 ID:???
>>161
長短区分は帳簿でやれとか帳簿外でやれとかは別にルールないから。

問題文の指示に従えばいい。

結局は貸借対照表が正しく作れていればよい。


164 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/05(土) 18:22:51.83 ID:???
>>160
監査法人はもともと非常勤で雇う習慣がある。
今回画期的なのは一般企業の経理業務を派遣やパートでやっても
認められるようになったこと。


165 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/05(土) 18:56:56.42 ID:???
会計士にこだわらなければ出来るとかすでにそういうレベルでもないよ。
零細の事務職でさえ厳しい。既卒はね。

166 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/05(土) 19:21:32.43 ID:5Q1+w5sG
>>164の2〜3行目
マジかよ!実務経験って、試験に受かる前のでもいいんだっけ?

もしいいなら、高卒で経理バイト三年→無職会計士合格
で、正式な会計士になれるの?
で、一般企業に(高卒をとってくれるかとかはひとまずおいといて)就職とか出来るの?

167 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/05(土) 19:26:13.81 ID:???
>>166
そういうことになるね。

168 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/05(土) 19:30:27.69 ID:???
公認会計士試験は完全に終わった
今から目指す奴は本物のアホ

169 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/05(土) 20:28:33.25 ID:5Q1+w5sG
>>167じゃ会計士はそんなに終わってるのか?
苦労の割に金が得られないというのなら終わってるが

170 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/05(土) 20:35:25.25 ID:???
知り合いでパチンコ屋でバイトしながら公認会計士の資格とったって奴がいるけど、
全く就職できんとさ。20代前半なんだがな。
本人とすりゃ難関資格とったから一発逆転で、
はれて背広きて働くつもりだったらしいが、それがなかなか叶わないっつって嘆いてた。
パチンコ屋に就職すりゃいいじゃんって言ったらそんなのとんでもないってさ。
何のために今まで頑張ってきたのかわからんと。
なんで自分が他の遊びほうけてるような同僚と同じ立場にならにゃいけないんだって言うんだよ。
そうはいってもねぇ・・・

171 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/05(土) 21:21:31.29 ID:???
>>169
就職浪人が激減するから合格しても資格がもらえないという人は
確実に減る。

あとは本人の努力次第だよね。


172 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/05(土) 22:00:49.31 ID:???
例えば、「漢検1級」合格ってスゴイ!
でも人生懸けて「漢検1級」受けてる奴はバカだろう?

会計士試験も一緒。
就職は出来ないんだから人生懸けてる奴がバカなだけ。

173 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/05(土) 22:24:05.99 ID:???
>>143
これ資本金の規制が全撤廃されるみたいに読めるけど…
金融庁にうpされてる文書にはそんなこと書いてない

174 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/05(土) 22:35:32.63 ID:???
>>173
開示会社なら資本金に関係なくどこでもいいことが読めんのか。

175 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/05(土) 22:40:02.04 ID:???
会計士試験も終わりだね

受かってもニート状態

176 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/05(土) 22:41:58.24 ID:???
ニートに甘んじるか努力して就職を勝ち取るかは自分次第。

資格の有無は関係ない。



177 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/05(土) 22:44:00.17 ID:???
>>175
就職問題までお役所に面倒みてもらえて恵まれてるじゃん。

よかったですねー、合格者たちは国から手厚い保護を受けられて。

178 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/05(土) 23:12:44.03 ID:???
金融庁は試験合格者の意識改革が必要と考えているわけ。
企業側に採用を促すんじゃなくて試験合格者に企業への就職を促している。
就職無理だって?じゃあ何で年増になるまで受験したのさ。自己責任。
それが金融庁の考え。企業に働きかけはこれからも一切しない。

179 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/05(土) 23:15:56.69 ID:???
ずいぶんとコピペのレスが並んでる

180 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/05(土) 23:47:40.88 ID:???
まったくスレ違いで質問が流れちまう

181 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/05(土) 23:48:42.18 ID:???
>>155>>162が未回答質問

182 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 00:31:23.13 ID:???
>>155
決算作業時にやる。

183 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 00:45:43.75 ID:3FcoFmih
つうか、開始仕訳と、実現仕訳を相殺して表示するとわかりずらい。

連結自体が、親子会社の個別FSをもとにつくるから、四半期とかじゃないなら、期中に登場しようがない。

184 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 02:12:58.06 ID:SLDrjv90
四半期で思い出したが、理論ではなく計算問題で四半期財務諸表が出たらどうすればいいんだ?
いつもの処理を月割りすればいいのか?


実務だと四半期F/Sは当たり前のように作るんだよね?

185 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 10:17:10.00 ID:???
会計士になれば一発逆転ホームランみたいな幻想はさっさと捨て去った方が良いんじゃないかな
試験合格者の8割以上は監査法人に入れない「事実」
負け組はやっぱり負けるし
合格した年に内定、これが当たり前でありこの有無が最低限

186 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 10:43:45.07 ID:???
>>185
何言ってるんだ監査法人に入れなくてもパートで働けば資格を取れる
というのが改正案の最大の眼目じゃないか。


187 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 11:43:08.45 ID:SLDrjv90
連結上の当期純利益、利益剰余金期末残高は、地道に計算していくしかないですよね?

188 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 11:47:46.68 ID:???
資本連結だけならタイムテーブルから一発ということもあるが、
成果連結もあるから地道にやるしかないね。

189 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 12:04:49.37 ID:???
>>186
経理なんてパートですら、ほぼ採用ないよ
未経験の合格者わざわざ雇う意味は全くないし

190 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 12:08:03.65 ID:???
>>189
人材派遣会社から経理への派遣はよくある。

人材派遣会社の能力開発で訓練を受ければよい。


191 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 12:15:52.41 ID:???
訓練されようが経験者が優先だからさ
願望なんだろうけど、現実は直視した方がいいぞw

192 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 12:26:29.96 ID:???
いやクライアントで経理の派遣さんてよく見かけるし。


193 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 13:32:32.12 ID:SLDrjv90
>>188分かりました。
というと、少数持分利益や、利剰期首残高間違ったら終わりますね…
おーこわ


工簿っぽいな

194 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 14:20:23.26 ID:???
>>192
見かけるからどうしたのw

195 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 14:39:16.12 ID:SLDrjv90
税効果の引当金のところで、問題の指示で、この引当金は税法上繰り入れ限度額であるって書いてあったから、
税効果やらなかったのに、いざ解答見たら、ガッツリ税効果やってるんだが、なんででしょうか?

196 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 14:56:35.00 ID:???
前期に係るモノじゃなくて?
今期に係るモノなら計上が100で限度額が50とかじゃないの?

197 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 15:16:41.53 ID:???
>>194
経理のパートの需要はあるよってこと。

そんなことも読めんのかw

198 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 15:19:03.47 ID:???
>>195
解答の計算過程をみればわかるのでわ?

199 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 15:26:05.57 ID:???
>>189
>>191
>>194
今まで貼り付けてトンズラだったネガキチが対話をはじめたかw

200 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 15:30:54.12 ID:???
>>197
経理の派遣はあるけど、未経験者は雇わないよって言ってるじゃんw

201 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 15:38:26.39 ID:???
>>200
経理のパートってあまり経験関係ないよ。
会社によっ経理のシステムも業務のルールも違うから。
経験者でも結局一から教えることになる。

共通するのは簿記や管理会計の知識だけど、それこそ会計士試験に
合格した人なら十分あるから需要の面は問題ない。

昨今監査法人が大量リストラやったけど、経理へ転職した人は多い。
もちろん監査しか知らずに経理の経験なんて皆無な人達。


202 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 15:56:05.81 ID:???
経験関係ないわけないだろ
事務系職種はどんだけ層厚いと思ってんだ
別に会計士でも簿記2級でも変わらないし
その上でそこにどういう職歴があるかだろ

203 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 16:04:55.55 ID:???
派遣だと伝票の起票くらいしかやったことないようなレベルだから開示とか
基準が読める人は重宝されると思うよ。
経理って意外と「あるべき処理」を知らない人が多いから。

正社員なら人件費もかさむがテンポラリーの採用でいいなら需要はあると思う。

204 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 16:32:24.86 ID:???
>昨今監査法人が大量リストラやったけど、経理へ転職した人は多い。

ひょっとしてこれで数少ない空席が埋まっちゃったかも。。。

205 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 17:17:52.27 ID:???
正規雇用とパートじゃ市場はかぶらないだろうな。

206 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 17:56:59.47 ID:???
>>203
それこそコンサルか、経験のある会計士に相談するればいい話だろ
派遣の経理にそんなもん求めてどうすんだよw

207 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 18:08:47.90 ID:???
>>206
あんた経理の実務知らないね。
口からでまかせ言ってるのがすぐ分かる。

208 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 18:20:05.64 ID:???
日常の会計処理や基準の解釈にコンサルとかどんだけ世間知らずなんだよwww

実務をまったく知らんネガキチが何偉そうに経理の派遣・転職市場を語ってんだかwww

209 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 18:32:40.83 ID:???
>>195
連結の税効果なのでは?

単体では引当金の繰入限度額に収まっていて一時差異がなくても
連結で引当金を消去すると一時差異になっちゃうでしょ。

「単体で限度額を超えていない」という題意は、消去するときに
繰延税金資産の取り崩しは考えなくていいというメッセージだよ。


210 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 18:36:07.37 ID:???
大学を卒業して無職で受験するということは、新卒での就職機会をみすみす逃すことになり
就職していれば誰もが手に入れる賃金やスキルや職務経験を得る機会を失うという現実に直面する。
また、試験に合格できなければ年齢だけ無駄に重ねてしまい就職機会を失うという現実に直面する。
さらに、晴れて試験に無事合格できたとしても求人数が求職者数を大幅に下回ることにより
監査法人に就職できず、公認会計士になることを断念せざるをえない現実に直面する。

これらの現実は受験を志す者全員が当然想定すべきである性質のものであって、想定していなかった
場合には大きなダメージをうけることになるであろう。若い時(おおむね23歳くらいまで)なら立ち直る手段が
ないわけではないが、既卒無職になるとどこも採用基準が厳しくなり立ち直る機会すら得られない。
今後、この業界に参入しようとする者はあらゆる状況を想定した上で取り組む必要があるといえる。
今後の需要の回復見込みが完全にないと言われているのでその点も考慮すべきである。

合格者の多くは公認会計士試験合格者としての素養を大いに活かして介護、農業、パチンコなどの分野で活躍していただければ
よろしいかと思う。彼らの活躍は将来の公認会計士試験合格者に希望を与えるものであるからぜひともがんばっていただきたい。

211 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 18:42:55.72 ID:???
すごい作文だな。

そんな作文ができて監査法人や一般企業からは一つも内定もらえなかったのかい?


212 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 19:01:49.07 ID:???
きゃりーぱみゅぱみゅの「PONPONPON」の歌詞と振り付けが
うまく覚えられません。
何か良い暗記方法を教えて下さい。

213 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 19:08:46.55 ID:???
>>211
www

214 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 19:44:49.05 ID:???
合格しても就職できない人間は膨大に発生しそうだけど、その人達はどうするんだろ?
現実にいよいよ無職確定となると精神的にきつそうだ…。

215 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 20:01:08.42 ID:???
実務経験に経理のパートも認めたんたなら公認会計士の資格取得までは
なんとかなるだろ。

あとは本人の努力次第。


216 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 20:17:37.39 ID:???
既卒25歳職歴なしですが、監査法人はもちろん一般企業も書類で切られる。
会計事務所のバイトさえ「会計士はいらない」と言われる始末。
会計士資格をふせ、簿記2級ということで応募してやっと面接に辿りつける。
すべて事実です。

217 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 20:23:04.64 ID:???
正社員じゃ厳しいだろうな。

よかったじゃん、パートでもよくなって。


218 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 20:26:35.25 ID:???
これからは不景気で、
学部新卒でさえ就職難だろ。今までと違いもうまともな所へは決まらない。
既卒無職の合格者なんて…

219 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 20:51:27.30 ID:???
不景気なら余計いいぞw
すぐに切れるパートはむしろ需要が伸びるだろw

220 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 22:35:57.35 ID:???
監査基準が最後に改正されたのって、平成21年4月10日であっていますよね?

221 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/06(日) 23:49:56.31 ID:???
ちょっと理解に苦しむんだけどねえ。確かにホワイトカラーの仕事は厳しいかもしれないけど
ブルーカラーなら今からでも十分やっていけると思うのだが。会計士試験合格でトラックの運転手やったっていいじゃない。

222 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/07(月) 17:19:43.06 ID:sXY1Yd+G
質問です
原価に何パーセントの利益を加算している、というのが原価率なんですよね?
付加利益率との違いが分かりません

223 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/07(月) 18:07:40.76 ID:???
>>222
>原価に何パーセントの利益を加算している、というのが原価率なんですよね?
誤っている。

原価率と付加利益率は違う。

売価2000円原価800円の商品は原価率40%付加利益率150%となる。

原価率=800/2000
付加利益率=(2000-800)/800

224 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/07(月) 19:43:02.03 ID:sXY1Yd+G
>>223ありがとうございます!
つまり、原価に何パーセントの利益を加算しているかは原価率ではなくて付加利益率、ということですか?

売価に対する原価の割合(正式名称売上原価率)と売価に対する利益の割合(正式名称売上利益率)
原価に対する利益の割合(付加利益率)


本支店や連結の内部取引の未実現利益の問題で、どれをどう使うのが正しいんだろう…と悩んでいます。

225 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/07(月) 20:02:29.22 ID:???
>>224
そう。

付加(付け加える)利益率ってのは原価に対してどれだけの利益(原価に対する割合)を付け加えたものかってこと。

確かに本支店会計では付加利益率って言葉が多いね。
内部取引だと原価率とか利益率という言葉は実際でもあまり使われないと思われる。

今言葉をしっかり理解すれば今後そんなに苦しむことはないと思います。
また問題を解く速度も格段に早くなるでしょう。

本日を振り返った時なぜ悩んだのかさえ思い出せなくなると思う。

226 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/07(月) 22:33:10.16 ID:???
会計士試験の科目で、毎年大幅に改正されてしまって古いテキストが役に立たなくなってしまうのって監査論だけですよね?

227 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/07(月) 22:39:20.78 ID:???
監査論も古いテキストが通用しなくなるほど改定が激しいわけではないと
思うがな。

監査報告書の標準文例が大変わりしたときは例外だが、それも報告論以外は
使えるだろ。


228 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/07(月) 22:44:13.72 ID:???
>>226
売ってあげるのに。LECの分厚く細かいテキストだけど。

229 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/07(月) 22:44:23.28 ID:???
誰か>>212に答えてくださいませ。
宜しくお願い致します。

230 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/07(月) 22:46:36.63 ID:???
>>227
監査基準が平成21年度版と平成22年度版で結構変わっていませんか?
この程度の変化さほど重要ではないのでしょうか

231 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/07(月) 22:48:52.54 ID:???
>>229
その質問は高度すぎてこのスレの誰も答えられる能力がないよ。

お花畑板あたりならこことは比較にならないくらいハイレベルな
人材が勢揃いしてるからきっと君の疑問も解決してくれると思うよ。


232 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/07(月) 23:23:25.06 ID:???
こういう時代は、新卒逃した時点で人生終わり。
公認敗者復活試験に合格しても就職できるのは少数の学生か社会人。
残りは一生、派遣労働者かニート。冷静に考えれば小学生でもわかること。

233 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/08(火) 00:45:48.16 ID:???
>>230
分からん。
監査論を気にするなら会社法の改正だって会計基準の改正だって
同じくらい気にすべきだろう。

234 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/08(火) 00:51:30.06 ID:???
ああ、会社法は変わってないかな。。。

235 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/08(火) 03:49:44.17 ID:pSojvirI
前回、明確な答えがいただけなかったのでもう一度質問させていただきます。
解る方いらっしゃいましたら解説お願いいたします。

構造的意志決定で、在庫材料がタックスシールドでのキャッシュインフローになりますが、
現金収入を伴わない収益科目のキャッシュアウトフローは固定資産売却益以外にありますか?
というか、固定資産売却益が現金収入を伴わないというのはおかしくないでしょうか?
例を仕訳で書くと、
減累300/備品500
現金700/売却益500
となり、現金収入を伴ってるように見えるのですが、どうなのでしょうか?

236 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/08(火) 06:05:32.56 ID:???
>>235
正味の現金収支と、収益・費用による税の増減は分けて考える

この場合700のCIFと500*0.4=200の税の増加によるCOFがあったと考えればよい

237 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/08(火) 07:52:41.03 ID:???
会計士業界に明るい材料は何一つない
これは事実だろ? ネガキャンもくそもないわ

238 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/08(火) 08:16:18.93 ID:???
>>235
俺も236のようにやっている。

239 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/08(火) 11:56:04.73 ID:???
条文や基準を理解だけではなく、丸暗記する必要性が高いのって

監査論>>管理会計>>財務会計>>>企業法

ですよね?
計算科目より理論科目のほうが基準・条文が重要になると思いますが
会社法は覚えられる量ではないし、論文なら六法見れますし

240 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/08(火) 17:17:14.78 ID:pSojvirI
>>236>>238ありがとうございます。
とりあえずは236さんの通りにやってみます。


また疑問が生まれたら投稿したいと思いますので、
そのときは御解説よろしくおねがいいたします。
ありがとうございました。

241 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/08(火) 18:53:41.69 ID:???
>>239
税理士試験の理論暗記とどっちがしんどい?

242 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/08(火) 19:13:34.60 ID:pSojvirI
>>239会計士試験って六法とか使うんだ…
すご、、

243 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/08(火) 19:42:31.66 ID:???
会社法だけみたら司法試験みたい。

244 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/08(火) 21:28:27.25 ID:pSojvirI
>>209
って亀レスですが209さん!!ありがとうございます。
今は原計を必死にやっていますが、また少ししたら連結をやるので、
そのときにもう一度じっくり問題と209さんの解説を照らし合わせてみます。

はい、まさに連結F/S作成問題の貸し倒れ引当金のところです。
レスに不備がありました。察していただき、ありがとうございました。

そのようなメッセージとは知りませんでした。
(個別では)損金算入の限度額ぴったりだよ、でも連結では違うよ。
だから個別では税効果やらない(やらなくてよかった)けど連結では税効果やってね。
ということなんですね。
私は、よし、税効果なしだな、楽だな、と考えてしまい、間違えました。

245 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/08(火) 23:10:21.85 ID:???
親会社が発行した社債を子会社が購入した場合って税効果の認識ってしますか?
償却原価法の有価証券利息と社債利息が異なるケースの場合です。

246 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/09(水) 00:19:52.55 ID:???
基本的に正味のPLインパクトがゼロになる相殺仕訳には税効果仕訳は
入りません。

こういう場合、片方で将来減算一時差異が生じ、もう一方で将来加算一時
差異が生じるので正味では差異がなくなるからです。

異なる会社の繰延税金資産や負債は相殺しないのが決まりですが、
連結固有の一時差異は相殺してしまっているようです。

間違ってたらフォローお願いします。

247 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/09(水) 03:15:17.77 ID:???
連結、本支店で、原価に40パーセントの利益を加算したものを内部振り替え価格としている、
とあったら、内部振り替え価格÷1.4とやれば原価が出るんですよね?

248 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/09(水) 07:10:33.94 ID:???
うん。

249 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/09(水) 11:45:20.12 ID:IAB+wgv1
>>248ありがとうございます
つまり、付加利益率というやつを使って内部振り替えをしているということでしょうか?

なかなか読みとりが難しいです

250 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/09(水) 17:01:54.51 ID:???
短答本試験より模試の方が難しいですか?

251 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/09(水) 17:30:01.99 ID:???
会計士試験に24週間で受かるってどれくらいすごい?
分かりやすく例えて

252 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/09(水) 17:33:46.39 ID:???
>>251

理三くらいかな。

253 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/09(水) 18:33:44.51 ID:???
公認会計士と税理士の違いがわかりません。社会保険労務士と組みわせるには税理士でも有効ですか?
社会保険労務士とほかの資格を組み合わせて経営コンサルタントをしたいのですが


254 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/09(水) 18:34:27.81 ID:???
人生相談させてください。
統合失調症で税理士受験しようか迷っています。30歳です。
24歳のころに発症し、半年入院しました。26歳で大学に入学し、
何とか単位は取れました。医師からは労働禁止令が出てるので、
家にいるのですが、何かしなくてはという焦りがあります。
ただ、この病気は意欲、集中力、学習能力が著しく低下します。
無理をすると再発するとも言われます。
やめておいたほうがいいでしょうか。アドバイスいただければ幸いです。

255 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/09(水) 19:05:35.34 ID:???
>>254
なぜわざわざ難しい税理士試験を受けるの?
会計士の方が簡単だから会計士試験を受けなさいよ。

256 :254:2011/11/09(水) 19:24:04.95 ID:???
会計士のほうが難しいというイメージがありました。
検討してみます。

257 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/09(水) 19:31:09.76 ID:???
>>256
決断遅すぎ。俺のアドバイスを受けたのだから
さっさと会計士目指せ。「検討」する時間などいらない。

258 :254:2011/11/09(水) 19:43:32.30 ID:???
目指す方向で行きたいと思います。
ありがとうございました。

259 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/09(水) 20:03:49.11 ID:???
>>253
経営コンサルなら中小企業診断士

260 :253:2011/11/09(水) 21:57:56.39 ID:???
>>259
診断士だと独占業務がないと聞いたので税理士、会計士のほうがコンサル向きかなと思いまして。

261 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/09(水) 22:25:47.99 ID:???
監査や税務が独占業務なだけで、コンサルは関係ない。
経営コンサルに関する独占業務なんてないだろ。
既得権だけで食っていける仕事ではありません。

262 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/09(水) 22:29:33.44 ID:???
>>246
発行と同時に取得のケースだと、PLへの影響は総裁されると思うのですが、
途中取得で社債償還損の仕訳が必要になるケースは税効果は認識しますか?

263 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/09(水) 22:32:04.53 ID:QWtncirL
>>261経営のアドバイスをして報酬を得る仕事って国家資格必要ないんですか?


264 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/09(水) 22:40:23.41 ID:???
ないよ。専門知識ないと客なんか来ないけど。

265 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/09(水) 23:31:00.61 ID:???
>>262
ありうると思う。

266 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/10(木) 01:40:37.05 ID:IhxHdMGR
スレ違いはやめろよ
他でやれ

267 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/10(木) 20:46:59.01 ID:???
難関国家試験でもある
会計士試験合格しても就職する監査法人、一般企業が
ほとんど無いらしいね。

268 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/12(土) 11:31:15.49 ID:???
オリンパスは多額の投資有価証券評価損が出るのをごまかしたかったんでしょうか?
でも、のれんの減損をしてて結局、大量の損失を計上することになってると思うんですけど

269 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/13(日) 00:33:36.01 ID:???
>>268そういうの少し分かるから楽しいよなw

270 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/13(日) 03:02:00.42 ID:JCq/+aCs
のれんの減損は監査法人に指摘されていやいややったんじゃなかったっけ

271 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/13(日) 04:25:25.62 ID:???
(関連会社を前提)持分法において関連会社の資産負債の評価差額を
考慮するときには、税効果会計適用後の数値で、計算しますよね。

しかし、連結上持分法を適用する関連会社の財務諸表は合算されないのに、
関連会社の評価差額に税効果会計が適用されることに違和感を覚えます。
なぜ、持分法適用会社(関連会社)の評価差額に税効果会計が
適用されるのですか。

272 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/13(日) 13:09:44.82 ID:???
>>271
逆に子会社は評価差額に税効果を適用して関連会社には適用しない
でいいと考える根拠は?

273 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/13(日) 19:12:55.10 ID:???
>>231
知恵遅れw

274 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/13(日) 20:05:01.55 ID:???
一週間近く前のカキコにレスするなんてよっぽど悔しかったんだな。

275 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/14(月) 04:13:32.39 ID:6PJzaQ38
>>268
減損会計基準ができたのは金融商品会計基準ができるもっと後。
当時はのれん、で一括りにされておらず、営業権と連結調整勘定があってだな、
さらに営業権は当時の商法の規定に縛られてだな…

276 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/15(火) 00:34:45.84 ID:???
ああ、なるほど、まだ時価評価しなくていいときの話なのか。
そんで投資有価証券が時価評価になる前に簿価で関係会社に売ったと。

277 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/15(火) 06:55:08.80 ID:???
日商1級を勉強中の者です。
操業時点における売掛金(売上債権)への投資の意味がわかりません。
操業時点では商品が売れてないのだから売掛金を計上する余地は
ないと思われるのですがどう理解すればいいにでしょうか?

278 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/15(火) 07:38:03.16 ID:???
>>277
でないから心配するな。

279 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/15(火) 09:19:46.39 ID:???
>>277
実務ではあなたのいうとおり操業時点では商品が売れてないのだから
売掛金を計上する余地はないということになるが、会計理論上においては
売掛金を計上するということだよ。

いいたいことは実務は必ずしも理論通りにはいかないということ。
まだ実務に携わったこともないであろうから君を含めたこのスレの住人
にはわからないかもしれないがね。

280 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/15(火) 22:33:26.95 ID:???
>>277
おまいが事業を始めたとしよう。
まず原材料を仕入れて生産を開始し、製品を製造したのちに販売する。
この間に仕入債務を決済し、売掛金の回収を待たねばならないのだ。

ではどれくらいの時間を見積もればよいか。

キャッシュアウトについては買掛金の回転期間(これをAとする)後に
発生する。
キャッシュインについては製造して販売して回収までかかるので、
在庫回転期間(これをBとする)と売掛金回収期間(これをCとする)
だけ時間がかかる。

即ちキャッシュアウトとインのタイムラグは(B+C−A)だから、
この期間しのぐ分の現金は最初に用意していなければ資金ショートを
起こしてしまう。

ではこの期間を金額に換算するといくらか。
いくら手元に用意しておけば資金ショートを起こさずに済むか。
それはこのタイムラグ(回転期間)に売上原価をかければよい。

すなわち
(B+C−A)×売上原価=在庫金額+売上債権−仕入債務
となる。 (売上債権はCに売上高をかけなければならないが、
ここでは無視する)

これが正味運転資本。


281 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/16(水) 00:02:20.22 ID:um/RwH0P
>>277それどこの問題?
あと、商簿?

282 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/16(水) 00:31:49.99 ID:???
質問というか、解説をお願いしたいです。
訳が分からなくなってしまいました…

原価計算基準には予定価格×実際消費量は実際額と書いてあります。
予定の価格だろうが実際の価格だろうが、実際の消費量をかけたら実際額、と書いてあります。
ですが、製造間接費の予定(正常)配賦率×実際操業度は正常配賦額、つまり実際操業度をかけているのに実際額ではないですよね?ここが分かりません。
部門別の計算を復習して、さっと原価計算基準にも目を通したら、こんがらがってしまいました。
もしかしたら、前者は直・材、直・労にだけ当てはまることで、後者は製造間接費にだけ当てはまるという、まったく別の概念なんでしょうか?

283 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/16(水) 01:03:51.37 ID:???
連結ののれんってなんで税効果会計の対象になるのに繰延税金負債は計上しないの?

284 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/16(水) 02:43:13.35 ID:um/RwH0P
>>283のれんが税効果の対象?
一級のテキストに載ってねえ…
評価差額ではなくてか?

285 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/16(水) 13:12:53.74 ID:???
>>282
「製造間接費の予定(正常)配賦率×実際操業度」は予定配賦額であり、
実際発生額ではありません。さらにいえば実際操業度は製造間接費
の実際消費量ではありませんから。
製造間接費実際発生額はシュラダー図から
計算するのではなく問題文で与えられます。

286 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/16(水) 13:32:39.27 ID:???
>>283
普通は同時に税務上ののれんに対して繰延税金資産が計上されているから
相殺しているだけ。


287 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/16(水) 15:03:01.97 ID:???
>>286
私は>>284なんですが、詳しく
そもそものれんに税効果をやるんですか?

288 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/16(水) 19:05:38.30 ID:???
>>287
個別上の簿価と連結上の簿価がのれんの金額だけズレるから、
のれんに税効果を適用するよ。

289 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/16(水) 21:25:10.54 ID:um/RwH0P
>>288ぬぬ、、
簿記一級には出ないだけで、正規の(会計士の)連結はかなり大変なんですかね?

290 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/16(水) 21:56:33.59 ID:???
http://www.shinnihon.or.jp/corporate-accounting/qa/restructuring/noren-tousyoninnshikigo-zeikouka.html
のれんが循環してしまうって話は、会計士の答練で理論で出たぐらい
計算は無い。意味ないから

291 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/16(水) 23:50:05.53 ID:um/RwH0P
>>290のれんの循環?
また新しい言葉だ…

292 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/17(木) 08:16:50.98 ID:???
税務の話がからむからあまり深追いしなくていいよ。

293 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/17(木) 13:46:01.10 ID:???
結論として、のれんに税効果は一級の範囲ではない、ということでいいでしょうか?

294 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/17(木) 16:31:17.26 ID:???
1級には絶対でないから安心しろ
会計士にもでないから

295 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/17(木) 19:54:33.91 ID:???
>>293
テキストには載ってないが財務会計の全範囲が出題範囲なので
出題の可能性がある。
ただし、出題されたとしても誰もできないであろうから
配点は低くなる。したがって、マスターする必要性は低いといえよう。

296 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/18(金) 00:28:57.86 ID:???
転換社債型以外の新株予約権付き社債ってなんで区分法のみなんですか?

297 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/18(金) 01:06:11.94 ID:???
>>296
転換社債型以外の新株予約権付社債は原則区分法。
社債部分と新株予約権部分の両方に金融商品としての
価値があるから。

298 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/18(金) 01:09:42.73 ID:???
>>297
なんで転換社型以外だと両方に金融商品としての価値があるんですか?

しかもなんで転換社債型だと区分法と一括の選択できるんですか?さっぱりです

299 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/18(金) 01:21:11.61 ID:HQAJUAtF
便乗して質問なんですが、金融取引っていうのはどういうことのことを言うんでしょうか?

SPCの譲渡人の処理を学習しているんですが、売却取引と金融取引があって、
売却取引は不動産を売る、ってのはイメージ的に分かるんですが、

300 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/18(金) 01:43:31.14 ID:???
1、転換社債型以外だと、新予権を行使すると新予権は消滅し、社債本体は普通社債として残る
なので新予権と社債とを別個に認識する

2、転換社債型の場合は、新予権を行使すると社債もろとも消滅するから新予権と社債とを一括して処理するか、
1に準じて区分してもよい…ぐらいの意味じゃないかな

301 :277:2011/11/18(金) 01:45:44.00 ID:???
>>281
ありがとうございます。工業簿記の戦力的意思決定の問題でした。

結局操業時点において「借方売掛金、貸方現金」
という仕訳を切るということでOKですよね?

302 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/18(金) 07:10:33.30 ID:???
>>299

金融取引は不動産を売却して対価を得るんじゃなくて不動産を担保にお金を借りるという考えで処理すればいい。
金融取引に該当する場合はその不動産に対する自社の影響がまだ少なからず残っているのでそれを会計処理に反映させようということ。

303 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/18(金) 08:57:30.56 ID:???
>>300
ありがとう

304 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/18(金) 09:16:50.98 ID:???
外貨建新株予約権のところなんですけど
新株予約権は発生時の為替ルートで換算ですよね
だけど為調が決算日ルートで換算だから表示は決算日ルートの値になるって意味がわからないです
教えて下さい

305 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/18(金) 13:28:02.86 ID:HQAJUAtF
本支店会計の未達事項の問題で、「支店で受け取った本店の売掛金」
というのが出てきたのですが、この問題文の指示が雑すぎてわかりませんでした。
売掛金を現金預金などで回収したのか、
ただ単に自己振り出しの小切手のようなかんじで売掛金を受け取ったのか、
(売掛金を受け取るという表現がもう分かりません。売掛金って紙か何かの形あるものなんですか?)
どちらかが判断できませんでした。

306 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/18(金) 15:20:15.15 ID:???
手形は紙切れという手にとって見える形がありますが、売掛金には目に見える形があるわけではありません
ただの概念にすぎません

支店が本店の代わりに本店の掛け代金を回収した、という意味です
支店側)現金預金・受取手形等xx/本店xx 
回収した手段が現金であれ手形であれ、それは支店側で計上済みです

これを受けて本店が未達事項の仕訳を切ります

307 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/18(金) 20:02:00.82 ID:???
日商の試験間近で質問ラッシュだなw

308 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/18(金) 21:00:34.40 ID:Pfa4pSEU
誘導されました。よろしくお願いします。

学販「AZ-24S」の電卓を探していますがAZ-25が主流で見つかりません
どなたか在庫余りがあるようなところを教えて頂けると助かります

309 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/18(金) 23:06:49.97 ID:alisBq5T
>>307
ほんとだw

310 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/18(金) 23:50:17.59 ID:mwsr13q6
親会社発行の社債を子会社が所有した状態になると、
親会社の支払利息と子会社の受取利息(償却原価ではないほう)を相殺消去します。
しかし、ここで子会社のP/Lに計上済みの利益を減らすのに、少数株主損益の論点が絡まないのはなぜですか?

311 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/19(土) 00:22:47.51 ID:???
>>310
親子会社間の売上・売上原価の相殺消極で少数株主損益を動かさない
のと一緒。

連結の利益が動かなければ少数株主損益も動かさない。

312 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/19(土) 06:23:02.49 ID:???
>>310
親会社で計上済みの損失も減ってるからだよ
結果として連結上の利益に変化はない

313 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/19(土) 08:45:51.40 ID:KA+OMXiE
311
>>312
ありがとうございました。

314 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/19(土) 08:46:02.38 ID:KA+OMXiE
>>311
>>312
ありがとうございました。

315 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/21(月) 16:25:28.15 ID:???
活動原価計算で活動量を測定するさいに、
計算結果が1.33人となった場合には、実際には2人必要だから、数字を切り上げると
教わったんですが、これはバッチ回数についても同じことがいえるのでしょうか?

316 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/21(月) 19:17:11.74 ID:???
臨時償却ってもう廃止されたんでしょうか?

317 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/21(月) 19:28:25.62 ID:GigL0kEw
控除対象外消費税って会計上なんていう科目で処理しますか?
ご存じの方かいましたら会計上の名文規定も教えて欲しいです

318 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/21(月) 19:39:47.67 ID:???
■ニュース・速報性が高いスレッド勢いランキング集■
※★付きは過去スレ検索閲覧対応。検索結果はサイト毎に異なります。
※2ch過去スレから閲覧可能な同★スレッドへワンタップで移動出来るブックマークレットあり。過去スレを読むためのコピペ作業から解放されます。
※既読・書込み済・お気に入りスレなどの新着レスを自動チェックする2ch専用ブラウザ併用で閲覧にロスが無くなります。
※各サイトTwitter対応。ここに挙げたサイト・スレッドなどを広めるのに役立ちます。閲覧位置や検索キーワードなどを記録するTwitterクライアント利用で操作が楽になります。

【2NN】+(記者がスレを立てる)ニュース。
http://www.2nn.jp/
【2chTimes】画像多め+ニュース。
http://2chtimes.com/
【草の根Net】+ニュース。硬め。
http://kusanone-net.com/news_2nn.php
【2ちゃんねるDays】+ニュース全板縦断。リンク抽出機能。
http://plus.2chdays.net/read/resph/
【速報headline】+ニュース全板新着順。(注)PROXYクリックで閲覧可。
http://www.bbsnews.jp/2ch/bbynews_0.html
【ヘッドラインBBY】+ニュース全板新着順。
http://headline.2ch.net/bbynews/

【2ちゃんねる勢いランキングニュース】ニュース(+以外も含む)全板縦断。
http://www.ikioi2ch.net/group/news/
★【READ2CH】ニュース全板縦断。レスをまとめる機能。
http://read2ch.com/stats_cats/news/
★【2ちゃんねる全板縦断勢いランキング】楽しい。
http://2ch-ranking.net/
★【2ちゃんぬる】良い評価のあったスレ。
http://2chnull.info/fav/?sort=vtime
★【unker】最近閲覧されたスレッド。
http://unkar.org/
★【ログ速】今話題のスレッド。
http://logsoku.com/hot.php

319 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/21(月) 23:17:10.19 ID:???
>>317
資産に係る控除対象外消費税ということでよろしいか。

実務的には長期前払費用に計上し、損金算入のタイミングに合わせて
償却する。

会計基準上はこれという規定はない。
が、上記の控除対象外消費税は既費消・既支出なので資産の定義を
満たさない。
従って発生時費用処理が会計理論的には正しい。

科目は租税公課がもっとも自然かと。


320 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/22(火) 00:16:18.64 ID:???
>>316
廃止されたよ。会計上の変更なんたらって新基準参照

321 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/22(火) 15:07:07.72 ID:E8W/WziG
監査論の質問です。

実施基準三3に「監査人は特別な検討を必要とするリスクがあると判断した場合
には、それがF/Sにおける重要な虚偽の表示をもたらしていないかを確かめるための
実証手続を実施、また、必要に応じて、内部統制の整備状況を調査し、その運用状況
の評価手続を実施しなければならない」

とありますが、これは、特検リスクに対しては、
実証手続は必ず実施し、リスク評価手続と運用評価手続は必ず実施するわけではない、
という風に理解してよろしいのでしょうか?

322 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/22(火) 21:58:40.03 ID:???
新株予約権の取得者側の決算時の処理について教えてください

新株予約権の取得する時、売買目的かその他有価証券として処理されると思いますが、
決算時は、時価評価して、有価証券評価損益orその他有価証券評価差額金を計上するのでしょうか?

計上するのであれば、子会社の新株予約権を親会社が保有している場合、
親会社と子会社の新株予約権を相殺消去する時に、親会社は時価で、子会社が簿価で評価されているため、
金額が合わないといったことが発生すると思うのですが・・・




323 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/23(水) 00:49:32.27 ID:???
>>322
当然、取得原価に修正してから相殺消去するに決まってるじゃん

324 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/23(水) 02:56:30.53 ID:???
>>321
リスク評価をしないのに特別な検討を要する「リスク」が識別されるって
おかしいと思わない?

325 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/23(水) 08:25:23.46 ID:???
>>323
ありがと
テキスト見ても、載ってなかったら、助かりました

326 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/23(水) 19:22:08.45 ID:???
>>324
「内部統制の整備状況を調査し」ってリスク評価手続のことじゃないんですか?

327 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/23(水) 20:00:27.58 ID:???
>>326
アサーションレベルのね。
財務諸表全体レベルのリスク評価は必ずやる。

328 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/23(水) 20:51:39.22 ID:???
>>327
ありがとうございます。よく分かってないのでもっと勉強してきます。

329 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/23(水) 21:20:56.01 ID:???
一番問題なのは、合格しても内定取れてないパターン。
内定取れずに不合格なら、来年優先で不採用検討するっぽい
NNTは合格してもしなくても、もうやばいだろうね。
NNTになる可能性大の無職の人たちは、残りの人生は地獄。

色々なものを犠牲にしても、それだけの価値があれば、まだいいが
会計士試験は・・

330 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/24(木) 05:20:45.79 ID:???
税効果の処理方法で資産負債法ってありますけど、どのへんが資産や負債を重視
しているのでしょうか?

同じように、繰延法っていうのも、何か繰り延べたりしてるのでしょうか?

331 :330:2011/11/24(木) 05:58:48.11 ID:???
>>330
すみません、ちゃんとテキストにのってました・・・

332 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/24(木) 07:27:59.11 ID:???
合格してて監査法人に行けなかったら悲惨すぐる。。

2011年は8割以上は受かっても無い内定だってよ。
まぁわかってたことだけどさ‥

333 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/24(木) 10:34:09.27 ID:???
>>332
そんなに甘くないって9割以上が内定もらっていないよ。
来年は更に厳しいと思うし。

会計士の勉強ってほんとうに自分を痛みつけるだけの試験になったよ。

334 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/24(木) 15:16:44.97 ID:???
負け犬の遠吠えばかりだなあw

335 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/24(木) 22:56:16.83 ID:Vlmig+wS
製造間接費能率差異についての質問です。

直接作業時間を操業度として設定したときに把握する
製造間接費能率差異は直接工を管理する者が責任を
おうことになりますよね?

では、機会稼働時間を操業度として設定したときに把握する
製造間接費能率差異はだれが責任を負うことになるのでしょうか?

336 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/24(木) 23:00:37.91 ID:cv+HzYQI
今、会計板で最も注目を集めている一人の男がいる。
その男の名は、まったくろ〜。

2011年度論文式試験に、会計学の科目免除を取りながらも不合格で三振。
その後は…おっと続きは専用スレや彼のブログで確認してくれ。
爆笑必至、彼のブログでの発言一つ一つで2chが大盛り上がりだ!
合格者も不合格者も、この男の伝説を見逃すな!

まったくろ〜スレ4
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/exam/1322026642/

337 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/25(金) 12:56:53.41 ID:???
>>335
間接工じゃない?


338 :335:2011/11/25(金) 19:25:15.96 ID:QW1b9JVR
>>337
解答ありがとうございます。
おっしゃる通り、
機械を稼働させて仕掛品を加工している間接工に製造間接費能率差異
を負わせると考えるのが一番理にかなうと当方も思います。


339 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/25(金) 19:46:40.06 ID:???
>>335

社会の底辺期間工です。正社員はゴミに責任を押し付け高い給料をもらいます。

340 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/25(金) 23:20:06.92 ID:???
間接工に責任を負わせるって何かひどい気がするね。
てゆーか間接工に責任を負わせて作業効率が改善するとも思えない。
ふつー作業効率にダイレクトに効くのは直接工の能率だろ。


341 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/26(土) 01:14:02.96 ID:???
機械を直接工が動かすってことは想定されないの?

342 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/26(土) 02:23:03.16 ID:???
あらたって大規模監査法人ですか?

343 :335:2011/11/26(土) 04:12:57.37 ID:uFwLbZsx
>>340,341
では、機械を稼働させて仕掛品を加工するのはふつうは直接工の
仕事なんでしょうか?そう考えると、
製造間接費能率差異は直接工に負担させるのが妥当だと
も思います。


344 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/26(土) 08:28:50.55 ID:???
多分なんだけど、製造間接費能率差異ってだけで直接工に負担させるか
間接工に負担させるかは判断できないないんじゃないかな?
会計士の論文式でそういう問題が出たとしても問題文にそれと分かるような指示があるはず

345 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/26(土) 10:35:07.43 ID:???
会計士資格も、しょうもない糞資格になった。

時間とカネと人生を棒に振るだけの糞資格。

346 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/26(土) 10:54:01.17 ID:???
なんか適当なことが書いてあるなぁ。
俺も詳しくは覚えていないからおおざっぱな話になるけど、配賦差異はそれが発生した勘定科目を管理する部門責任者みたいな人が負うことになるのが基本。
なので少なくとも直接工とかいった下っ端の単なる作業員とかに責任を直接負わせるなんてアホな話はない。
標準原価計算のシングル・パーシャルプラントかいったのにもこういう理由があったりするわけ。
1級以上になると更に細かくなるが考え方は基本的に同じ筈。


347 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/29(火) 13:50:37.82 ID:oo8mbFsL
質問というか、解説をお願いしたいです。
訳が分からなくなってしまいました…

原価計算基準には予定価格×実際消費量は実際額と書いてあります。
予定の価格だろうが実際の価格だろうが、実際の消費量をかけたら実際額、と書いてあります。
ですが、製造間接費の予定(正常)配賦率×実際操業度は正常配賦額、つまり実際操業度をかけているのに実際額ではないですよね?ここが分かりません。
部門別の計算を復習して、さっと原価計算基準にも目を通したら、こんがらがってしまいました。
もしかしたら、前者は直・材、直・労にだけ当てはまることで、後者は製造間接費にだけ当てはまるという、まったく別の概念なんでしょうか?

348 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/29(火) 14:19:36.21 ID:???
>ですが、製造間接費の予定(正常)配賦率×実際操業度は正常配賦額、つまり実際操業度をかけているのに実際額ではないですよね?ここが分かりません。

予定配賦額も実際原価のうちじゃないの?

349 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/29(火) 14:32:53.69 ID:???
そもそもなんで実際原価じゃないって思ったんだろう

350 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/29(火) 14:39:26.55 ID:???
質問者のいう「実際額」が実際発生額のことか実際原価のことかよくわからないね

351 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/29(火) 15:57:08.25 ID:???
監査基準の22年改訂に対応した監査報告書の作成文例ってまだ公表されてないですよね?

352 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/29(火) 18:15:38.71 ID:???
くだらない質問ですけど、会計士のひとたちは、3/31が決算日だとすると、
いつぐらいに会社に監査にいくもんなんですか?

353 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/29(火) 18:35:21.31 ID:???
>>352
年中

354 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/30(水) 00:33:30.44 ID:iVeMdvgF
質問なんですが、たとえば、
2000年3月期から導入、とあったら、1999年4月〜2000年3月の期から導入、ということでしょうか?

355 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/30(水) 00:41:17.45 ID:???
質問です

構造的意志決定で、在庫材料がタックスシールドでのキャッシュインフローになりますが、
現金収入を伴わない収益科目のキャッシュアウトフローは固定資産売却益以外にありますか?
というか、固定資産売却益が現金収入を伴わないというのはおかしくないでしょうか?
例を仕訳で書くと、
減累300/備品500
現金700/売却益500
となり、現金収入を伴ってるように見えるのですが、どうなのでしょうか?

356 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/30(水) 01:06:02.73 ID:???
>>60のコピペか

357 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/30(水) 04:42:52.56 ID:ytdL3jBE
減価償却費の計上は企業内部から資金を調達したことを示すという
意味がわかりません。具体的にどういう意味なんでしょうか?

358 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/30(水) 19:57:51.56 ID:???
>>357
誰が言ったのそんなこと?

359 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/30(水) 23:07:28.47 ID:???
減価償却費の計上は企業内部から資金を調達したことを示すという

じゃなくて

減価償却費の計上は企業内部から資金を調達したのと同じ効果をもたらす な

減価償却の自己金融効果ってやつだろ

360 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/30(水) 23:50:43.45 ID:???
>>355
その例でいくと現金700をキャッシュインフローと認識する
そのうえで売却益500*税率をキャッシュアウトフローとして認識する


361 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/11/30(水) 23:56:59.16 ID:???
>>357
現金/売上 700
って会社なら700*税率が税金としてキャッシュアウトになる
現金/売上 700
dp/減累 500
って会社なら200*税率が税金としてキャッシュアウトになる
減価償却費に税率をかけた金額がキャッシュアウトの節約になる
これが自己金融効果の具体的な話し

362 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/01(木) 00:51:04.29 ID:???
資産負債アプローチでは、期末に保有する全ての債権が貸倒引当金の設定対象となる、
とのことなんですが、これは収益費用アプローチだと違うんでしょうか?

363 :357:2011/12/01(木) 00:56:09.51 ID:CrHLe8O4
減価償却には自己金融効果があるのですね。よくわかりました。
皆様ありがとうございました。

364 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/01(木) 00:58:58.43 ID:???
>>361
まず減価償却費がキャッシュアウトを伴わない費用だ、
という前提を先に言わないと話がつながらないだろw



365 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/01(木) 02:26:44.76 ID:AofKCMKq
>>354に答えていただきたいです

366 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/01(木) 05:59:16.24 ID:3jSB0bGn
>>365
そのとおりだよ

367 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/01(木) 19:23:08.25 ID:AofKCMKq
>>366ありがとうございます
しかしもう少し詳しくお願いいたします

368 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/02(金) 00:03:06.72 ID:???
詳しくって、そういう定義なんだから詳しくも何もないと思うんだが

369 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/04(日) 19:24:05.53 ID:???
市場販売目的のソフトウェア製品および仕掛品は、棚卸資産として計上する、
とのことなんですが、一方で、基準には

「市場販売目的のソフトウェアを資産として計上する場合には、無形固定資産の
区分に計上しなければならない」ともあります。

これはどういうことでしょうか?

370 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/04(日) 20:09:52.76 ID:???
どこに載っけてもいいってことじゃね?

会計っていい加減だから。


371 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/04(日) 20:23:36.98 ID:???
>>370
そのようないい加減なレスは期待していません

372 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/04(日) 21:09:07.68 ID:???
>>369
ソフトウェアの製品マスターは無形固定資産に計上する。
製品マスターを複写して製造したソフトウェア(例えばビックカメラに並んでるMS Officeのパッケージ)は棚卸資産。

373 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/05(月) 00:47:05.28 ID:???
>>372
なるほど・・ありがとうございました。

374 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/05(月) 08:20:27.25 ID:???
>>352
期末監査という意味なら、金商法は4月中旬から5月上旬、会社法は5月中旬、5月下旬に金商法の有価証券報告書チェックな感じ

375 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/05(月) 14:20:50.59 ID:???
同居特別障害者である扶養親族の扶養控除は56万
ですけど、この扶養控除を適用すると障碍者控除は受けられないのでしょうか?
一般障害者控除26万+一般扶養控除33万=59万のほうがより多く控除されると思うのですが

376 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/05(月) 16:22:01.67 ID:???
>>375
税金経理板で聞いたほうがいいよ

377 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/05(月) 20:32:37.13 ID:???
総合原価計算するときについての質問です。
先入先出法を採用していれば仕損は当月
投入から発生していることを仮定して計算していきますが、
廃止された後入先出法を採用している場合の仕損の発生は
どう考えればいいのでしょうか?

378 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/06(火) 14:37:04.23 ID:???
廃止された処理方法について聞くなんて物好きだなあ

379 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/07(水) 02:00:39.41 ID:7jIVjUJ+
仕訳は実際に行われた取引を会計ルールにしたがい写し取ったもの
ですよね。だとすれば、実際の取引が行われていない決算日に
時価評価の仕訳をするのはなぜなんでしょうか?

380 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/07(水) 08:12:36.43 ID:???
>>379

それは営業(期中)手続での話。
それを修正して正しい期間損益及び財政状態に修正するための手続が決算手続だから。

381 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/07(水) 20:25:31.81 ID:???
テスト

382 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/08(木) 06:26:04.82 ID:???
非度外視法を採用していて工程を通じて平均的に減損が発生している場合、
当月において月初仕掛品から減損が実際に発生するのでしょうか?

383 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/08(木) 18:12:18.59 ID:eESuEXBN
貸倒懸念債権のキャッシュフロー見積法に関する質問です。
各期の受取利息及び元金の割引価値を計算するとき
利息は切り下げ後で計算(これは納得)して
利率は「当初の約定利率」で割引計算するとなっていますが
なぜ、切り下げ後の利率で計算しないのでしょうか。
この点がスッキリしません。誰かご教授お願い致します。

384 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/08(木) 18:40:09.55 ID:???
切り下げ後の割引率でキャッシュフローを割り引くと
額面金額になってしまいます。

つまり貸引はゼロになってしまいます。

385 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/08(木) 22:53:27.61 ID:+bm4dOvF
原始値入率と値入率がわかりません。

売価770円で、原始値入率10%の場合、原価はいくらですか?

原価840000の値入率36%の場合、売価はいくらいになるのでしょうか?

386 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/09(金) 05:24:01.50 ID:???
>>382
非度外視法を採用していて工程を通じて平均的に減損が発生している
場合は、当月に月初仕掛品からは実際には減損は発生しません。

なお、月末仕掛品の評価方法として平均法を採用している場合は、
当月に月初仕掛品と当月投入の両方から減損が発生していると仮定して
計算する。また、月末仕掛品の評価方法として先入先出法を採用している
場合は、当月投入のみから減損が発生していると仮定して計算する。









387 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/09(金) 14:31:05.71 ID:???
>>385
700円
1,142,400円

388 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/09(金) 14:58:37.00 ID:???
オススメのボールペンはなんですか?
モチベーションをあげるには?


389 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/09(金) 15:08:17.70 ID:Jzw+3D72
>>388
細くてインクの伸びがいいやつ。
モチベーションを上げるためには昔ながらだけど禁欲。

390 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/09(金) 15:14:15.18 ID:???
>>389
ありがとうございます
禁欲がんばってみます!

391 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/09(金) 16:20:07.57 ID:???
公認会計士勉強1年短縮法!ってどうなのかな

392 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/09(金) 17:07:48.65 ID:???
>>391
今のレベルなら1年半あれば十分だがそれを1年短縮するなんてことは不可能。

393 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/09(金) 23:15:08.23 ID:???
保有目的変更について質問があります。

その他有価証券から関係会社株式へ変更する時、
部分純資産直入法を採用し、当該有価証券について評価損を計上している場合には、
時価による評価後の価格で振り返る。

とあるのですが、この「時価」と言うのは前期末の時価でしょうか。
それとも保有目的変更時の時価でしょうか。

あと、なぜこのような制度があるのでしょうか。連結が関係しているようなのですが。。。

394 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/10(土) 16:17:34.99 ID:???
公認会計士試験は暗記の割合どれくらいですか?
記憶力はあります。

395 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/11(日) 22:36:58.73 ID:oWJZ9BVd
結構暗記多いよ。

396 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/12(月) 01:02:38.59 ID:ERzfWJUx
税理士試験の科目で
簿記論 財表 消費 法人
あとひとつとるとして
比較的容易なものはどれでしょうか??

理由もあれば‥
勉強時間とか‥

397 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/12(月) 01:04:43.23 ID:???
もう会計士試験のことは悪い夢でも見たと思って忘れたほうがよさそうだな

398 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/12(月) 01:05:42.15 ID:???
悪い夢

399 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/12(月) 01:45:08.95 ID:???
>>396
文句なく簿記論か財表でしょ。

税法科目に比べて合格率が全然高い。
税法科目の合格率調べてみそ。

400 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/12(月) 02:05:27.27 ID:ERzfWJUx
いやいやいやいや

401 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/12(月) 02:11:52.78 ID:???
881 :学籍番号:774 氏名:_____:2011/12/07(水) 00:31:41.73 ID:???
バカが、会計士資格の威力しらねぇだろ?
在学中にとったCPAの講師が言ってたけど外資金融なんて全通らしいぞ

402 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/12(月) 02:23:18.79 ID:???
>>396
その4科目は君はすでに受かってるの?
受かってるなら、事業税。法人税と関わりが深い、1月からでも間に合う。
受かってないなら、まずその4科目合格するのが先。

403 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2011/12/12(月) 08:14:11.78 ID:???
受かってるわけねえだろボケ。

受かってたらそんな質問するかチンカス。

簿記論と財表は短答落ちでも合格できるので、比較的簡単といえましょう。
税法科目は分からない。多分簿財よりは難しい。

112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)