5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日銀はなぜデフレ政策を堅持するのか?■60

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 05:59:28

日銀はなぜデフレ政策を堅持するのか?■59
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1283246056/

避難所
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/business/9747/1273559870/



テンプレは全てここにあります↓

http://wiki.livedoor.jp/sunrise2010/d/%c6%fc%b6%e4%a4%cf%a4%ca%a4%bc%a5%c7%a5%d5%a5%ec%c0%af%ba%f6%a4%f2%b7%f8%bb%fd%a4%b9%a4%eb%a4%ce%a4%ab%a1%a9%a5%c6%a5%f3%a5%d7%a5%ec%c3%d6%a4%ad%be%ec


2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 07:27:13
1乙

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 09:56:05
余裕の小沢一郎が『公約』に仕掛けた「みんなの党」への秋波
いまさら財務省批判を言い出す菅首相には唖然
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1127

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 10:39:14
みんなアフリカの子供が飢えていても関心ないだろ、それと同じだよ、
国民が困窮してても日本銀行の人間は「我関せず」なんだよ

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 10:44:58
>>4
日本銀行の職員の数は5000人ほどなんだが、デフレが原因の経済苦で毎年1万人
死んでるんだもんな

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 10:51:11
自分が財務省を洗脳したって言い張ってた菅が財務省批判したらいかんだろ

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 11:13:15


8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 11:15:39


9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 11:17:27


10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 11:19:51
終了

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 11:42:30
「円高は悪影響」37% 企業調査
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20100904-OYT8T00392.htm

取って付けたように悪影響を粒立てているけど
「影響はない」は34・9%「好影響」は6・9%あるんだね





12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 11:43:50
なあ、円高なら海外の資産でも買いあさったらダメかな?


13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 11:52:18
>>12
買い漁るための「金」を日銀が塞き止めているから、無理。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 11:52:53
輸出企業に尋ねたら高くなるだろうな

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 12:13:27
CNBC "Strong Yen Helps to Fuel Germany’s Export Boom”

日銀の白川総裁は、ドイツ産業界の強い味方です。

16 :日銀擁護派:2010/09/04(土) 12:16:46
高橋洋一氏が述べているが、政府が単独で長期国債を買い入れ償却
することでも金融緩和に近い効果を得られる。さらには短国への切り替
えを行うことでイールドカーブフラット化を目指すべきである。政府が単
独で出来る事はまだまだあるのであり、日銀に圧力を掛けて、適当な緩
和をしてもらえればそれで良いというのは政治家の怠慢に過ぎない。

財政諮問会議を復活させ、政府・日銀はこの秘策で円高に挑め
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100830-00000001-gendaibiz-pol

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 12:25:29
日銀擁護派は、公務員OBの強い味方です。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 12:50:37
>>16
>政府が単独で長期国債を買い入れ償却 することでも金融緩和に近い効果を得られる。

なんて高橋洋一が狂ったかと思ったじゃないか。

>予備費は新規国債発行ではないので逆に円高を加速することはなりにくいが、円高対策にもならない。
>どうせ予備費を使うなら、新規国債発行の減額や、さらにマーケットにサプライズを与えるものとして、
>財務省による長期国債の買いオペを実施する手がある。

なら分かる。ようするに国債発行そのものは円高要因だよと言ってることの裏返しを言っている。
予備費をここで投入するのはサプライズにはいいけどすぐ弾切れするリスクも高い。
そうなったら短期筋の餌食になる。
やるならたてつづけに日銀の緩和があるといい。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 12:53:36
日銀を廃止しない限りなにやっても無駄。
悪性ガン細胞を生かしておいて、延命図っているだけ

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 12:55:08
(日本の自殺者数:警察庁の資料より抜粋)
昭和53年 20,788人 昭和54年 21,503人 昭和55年 21,048人
昭和56年 20,434人 昭和57年 21,228人 昭和58年 25,202人
昭和59年 24,596人 昭和60年 23,599人 昭和61年 25,524人
昭和62年 24,460人 昭和63年 23,742人 平成元年 22,436人
平成2年 21,346人 平成3年 21,084人 平成4年 22,104人
平成5年 21,851人 平成6年 21,679人 平成7年 22,445人
平成8年 23,104人 平成9年 24,391人

平成10年4月の日銀法改悪後に自殺者が急増している。

(初の三万人突破年)
平成10年 32,863人 平成11年 33,048人 平成12年 31,957人
平成13年 31,042人 平成14年 32,143人 平成15年 34,427人
平成16年 32,325人 平成17年 32,552人 
平成18年 32,155人 (日銀が利上げ逆噴射)
平成19年 33,093人 平成20年 32,249人

(平成21年) 3万2753人



21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 12:56:32
06年量的緩和解除時


     /_ ̄ ̄.`Y=-、
     i'‐=-、ヾ、 ヾ}-. ミヽ
    ,'フクイ三、ヾ'゛' ,ニ、ヾハ
    {ノル'  .___ _   ヘヽ|
   ,-ト/´,ィニミ、.  ,= _、 ト、l
   |}オ|. _,ィェォ::゙-<ィェュ、, レイ}     <物価は次第に上昇基調を強める方向をたどる。
   ヘ`l:.    .;::i |,.`ー, lノノ      それにあわせて金利水準も変更していく。
    `l:::.、_ ノ!-、ィヘ,´ .,l´       
     '、_:.. 'ー--一{ /!
     .__〉、:..、    ./;人
_.. -‐:7:::| \.`¨¨ ´/|::父ー- .._
::::::::::::く:::Λ  ><´ .ト、/::::::::::::::
:::::::::::::/:::ハ Λ:::::Λ. /:::::\:::::::::::
:::::::::::ヽ:::::::::|V:./¨`|:.:.メ::::::::::/:::::::::




22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 12:57:25
06年量的緩和解除時


     06年ゼロ金利解除時
物価上昇は原油価格の影響では?
     /_ ̄ ̄.`Y=-、
     i'‐=-、ヾ、 ヾ}-. ミヽ
    ,'フクイ三、ヾ'゛' ,ニ、ヾハ
    {ノル'  .___ _   ヘヽ|     
   ,-ト/´,ィニミ、.  ,= _、 ト、l
   |}オ|. _,ィェォ::゙-<ィェュ、, レイ}     <油価上昇による物価上昇は経済が強い証拠なんです。
   ヘ`l:.    .;::i |,.`ー, lノノ        物価は今後も上昇基調をたどっていくでしょう。
    `l:::.、_ ノ!-、ィヘ,´ .,l´         
     '、_:.. 'ー--一{ /!
     .__〉、:..、    ./;人
_.. -‐:7:::| \.`¨¨ ´/|::父ー- 

07年1月追加利上げ
ここにきて、物価上昇率もゼロ、マイナス転落も予想されています、
賃金や消費も伸び悩み原油価格も下落する中で物価の伸びの鈍化が強まっていますが?
      ___
     /    `⌒ヽ
   /  三ヽ 、ノl ミヽ
   l /⌒``  ⌒ 、l
   |,/ ,ニ  ̄ ニ、||        原油価格下落は経済にプラスなんです。
  l^リ  ru、  ‐u、 リ^l      <物価は、長い目で見れば上昇基調をたどるでしょう。
  .、 {    }  ヽ  } /         物価は、長い目で見れば上昇基調をたどるでしょう。
    `l  r' ^ー'^ヽ  l´           物価は長い目で見れば上昇基調をたどるでしょう。
    、 ` ̄ ̄´ /
     ` ヽ _ ノ ´



23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 12:57:46
>>19
それが分かってるからお偉いさんたちは日銀批判をしない
しかもこの悪性がん細胞は国民全員に取り付かせてあるw


24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 12:58:22
◎ 日銀、ゼロ金利政策を解除

[経済] 2000年8月28日
日本銀行は8月11日に開催した日銀政策委員会・金融政策決定会合で、昨年2月に導入したゼロ金利政策の解除を賛成7、反対2の賛成多数で決定した。日銀はこの決定を受けて14日以降、短期金融市場の無担保コール翌日物(オーバーナイト)
金利の誘導水準を年0.25%水準に引き上げる操作を実施している。現行年0.5%
の公定歩合は据え置いた。日銀では今回の利上げを「超々金融緩和の状態が超金融緩和になるだけ」(速水優総裁)としており、景気回復の足取りが確固としたものになるまで、緩和政策そのものは維持することを強調している。
 日銀が、金融政策を引き上げ方向で見直すのは、1990年8月30日に公定歩合を0.75%引き上げ年6%としたとき以来10年ぶり。ゼロ金利解除に伴い、銀行等の金融機関は普通預金の金利を年0.05%から年0.1%に、変動型の住宅ローン金
利を年2.375%から2.5%程度に手直しするなど、金利水準が若干上昇した。

◆政府代表、議決延期請求権を行使
 11日の会合で大蔵省と経済企画庁の代表は、ゼロ金利解除は「時期尚早」との判断から、解除の議決を次回9月会合まで延期するよう求める議決延期請求権を行使した。両代表には議決権はないが、意見表明の機会と議決延期を請求する権利が
与えられている。政策委は8対1で延期請求を否決した上で解除を決めた。政府の反
対を日銀が押し切ったことは、1998年4月に施行された改正日銀法に基づく日銀の「独立性」をアピールする一方、日銀の政府との関係にしこりを残したとみられている。
 決定会合終了後に記者会見した速水総裁は、ゼロ金利政策解除の理由について、「日本経済はマクロ経済政策からの支援に加え、世界景気の回復、金融システム不安の後退、情報通信分野での技術革新の進展などを背景に大きく改善した」と説明、
今後も緩やかな回復が続く可能性が高いとし、日銀がゼロ金利政策解除の条件と
していた「デフレ懸念の払拭が展望できる情勢」に至ったとの認識を示した。



25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 13:05:46
病名については見解が分かれているものの目の前に血圧が下がり続けている患者がいる。
輸血担当者は本人の体力をつけることで直すことが肝要で輸血はすべきじゃないという。
強い要望で少し輸血することがあるが、それで血圧の下がり方が少し遅くなったら様子を見ようという。
当然壊死が起きる。
執刀医は対処療法的にバイパス手術を繰り返す。
今や患者も執刀医も体力の限界に近付いてきている。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 13:10:31
小沢に「党内の日銀法改正の動きについてどう思われますか?」と何故誰も聞かないのだろう?

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 13:14:28
与謝野ではあかんがな。

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1283573052/

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 13:17:06
名目GDPの推移(1994〜2010年) 単位:USドル

   1994 2010 成長率
日 4778 *5272 *10% ←圧倒的パフォーマンス
米 7085 14799 108%
独 2151 *3332 *54%
仏 1366 *2668 *95%
英 1061 *2222 109%
中 *559 *5364 859%
韓 *435 **991 127%
豪 *356 *1192 234%

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 13:53:10
薄々影は感じていたが、小沢のブレーンは与謝野だったのねw

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 13:55:52
ただしソースはゲンダイ

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:01:00
リフレ派大敗北w

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:05:37
小沢は公約実現にこだわってるんだから、
与謝野の緊縮とは相容れないだろ

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:06:18
>>12
それはいいとしてもさらに円高が進むと買い込んだ資産は全部含み損になるよ。


34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:07:53
ちかい将来BIを導入するための伏線。
これで説明がつく。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:09:00
無利子国債発行は「乱暴」=小沢氏の財源論を否定―野田財務相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100904-00000053-jij-pol

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:11:47
【小沢】「組閣名簿」外相・鳩山由紀夫、官房長官・原口一博、財務相・与謝野馨、法相・郷原実郎、文科相・田中真紀子、厚生労働相・舛添要一
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1283573052/


終わったw

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:14:15
何かヨタ予測とは言えここまで最悪な名前が並ぶってのも凄いな。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:16:31
無利子国債の話が出た事で信憑性はあると思うよ
与謝野が入れ知恵しているのは間違いないだろう

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:16:56
>>36
さすがに飛ばしだろう。
これが、実現したら目も当てられん・・・

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:18:31
無利子国債って相続税の先食いだろう。なんでこんなまどろっこしいことをするのか。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:18:58
>>38
じゃあ亀井にあれを入れ知恵したのは誰?

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:20:36
与謝野が無利子国債なんて許すわけが無いだろ

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:23:14
>>42
http://d.hatena.ne.jp/svnseeds/20090213#p1
過去に与謝野が持ち出した話だ

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:24:08
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100318/stt1003181822005-n1.htm
http://www.asahi.com/politics/update/0319/TKY201003180537.html
ずっと昔から繋がってたんだね

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:25:55
政府紙幣とインフレターゲットを糞味噌に言った与謝野が無利子国債だけは肯定したんだよなw
解りやすい奴だw

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:27:48
それもよくわからん話。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:29:02
http://06yoshi.blog125.fc2.com/blog-entry-36.html

懇談会には東大の伊藤元重教授やみずほ総合研究所の中島厚志氏ら6人が招かれた。昼食を取りながら経済成長戦略の必要性などを議論したが、
首相はそのなかで無利子国債の効果などをたずねたという。ただ参加者の多くは「財政再建にはつながらない」と消極的で、議論は深まらなかったようだ。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:36:00
>>47
鳩山政権下でポシャって菅政権に持ち越されなかった話をまた持ち出してくるわけだから出所が違うのは解るよな

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:37:48
>>46
解りやすいじゃんw
金持ちが損するのはダメだけど得するのは良いんだよw

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:38:12
金持ちに魅力的な案なんだろ。>>47の記事の予測みたいに実物資産を全部国債に変える方が得になるなんて究極のデフレ亢進策だな。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:39:51
なんだ
バブル馬鹿が与謝野氏の中傷をしているのか

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:44:44
若アホ貧の集いですか?

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:45:14
与謝野は富裕層の高齢者のことしか考えてない。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:48:18
大丈夫。京大卒最大手メーカーの俺もデフレは由々しきものだと思っている。
自分が老いて今の団塊以上と同じ企業年金や退職金があるとは到底思えない。
だから結構みんなやめていってるよ。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:48:54
小沢には与謝野、管にはセンダニ、前門の虎、後門の狼だな
どっちにしても終了してんな、もうこの国から逃げ出したいよwww


56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:49:04
日本の歴史上、
政府が若アホ貧のことを考えた時代は無い。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:52:21
若アホ貧よ
企業年金や退職金?
ケチなことを言ってはいかんよ。
夢を持ちなさい ビジョンを持ちなさい

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:56:42
>>56
>政府が若アホ貧のことを考えた時代は無い。
訂正
→政府が若アホ貧のことをこれほど考え、対策をしている時代は無い。
 


59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:58:28
○○よりマシだろうという選択でどんどん状況が悪化し続けているのが不吉な予感を増大させる
小沢体制がバ菅体制より酷い様子が具体的に想像できるだけのネタが揃ってきた
もうダメかもしれんね

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:58:57
労働インセンティブは期待インフレ率に比例するの原則www

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:59:58
インフレになったら、若アホ貧が幸せになれる
と考える若アホ貧が哀れ。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 15:03:00
>>61
フィリップス曲線見ただけでも若アホ貧が幸せになれる可能性は増えるだろ

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 15:08:52
公開討論会で小沢が円高肯定と日銀擁護発言をした背景がわかった

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 15:09:55
小沢の取り巻き議員の言動を聞いていると、
小沢が総理になったら北朝鮮だね。
民主議員は一言も発せず、右になれい、だね。
鳩山の時も全員が賛成で恐ろしかった。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 15:11:49
>>63
何が分ったのです?

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 15:26:20
小沢が勝てば与謝野が財務かw菅が勝てば仙谷野田コンビが居座るだろうしもうどっちに転んでもお前ら涙目じゃんw

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 15:31:27
>>65
与謝野ガイルー

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 15:41:27
与謝野はない

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 16:01:05
与謝野が財務で鳩山が外務って小沢政権は菅政権を遥かに上回るアレな政権になりそうだw

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 16:04:10
なんかちょっと楽しくなってきたお。日本の終わりが見える。
失業率10パーセント越えで打ちこわしとかみてみたい。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 16:17:57
>>70
社内失業含んだらもう超えてるよ
会社が持たなくなれば終わりだね

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 16:54:17
>>56
日本の歴史上、急速に少子化が進んだこともない

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 16:54:39
中央銀行の暴走で北斗ワールドになるなんて誰が予想しただろか

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 17:06:09
>>51
よさのん信者(笑)

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 17:19:48
はっきり言ってあげます。
これからの日本は分散した社会に成ります。
実力が無ければ厳しい人生になるでしょう。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 17:23:31
マクロとミクロの区別がついていない奴の典型
商品の質の向上で価格が上がりつづけても
相対価格が上がっているだけなので、
デフレになることはありえる



978 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん [sage]: 2010/09/04(土) 01:49:03
商品の質の向上に伴うインフレと貨幣価値の下落のインフレを
全然区別できてないのがリフレ派。
おそらく経済学がこういう事教えてないのだろう。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 17:24:24
>>75
また、チョンか

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 17:24:51
政府の巨額な累積債務を考えると、
インフレ政策は取れません。
巨額債務が無ければ、インフレのコントロールは出来ますが・・・
今、インフレ政策を行えばダッチロールを起こし墜落でしょう。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 17:27:11
>>78

OKOK。そもそもじゃぁバブル崩壊後は何って話。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 17:30:16
>>79
現実をよく見ることですね。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 17:33:53
>>80

君がね。GDP比10%程度のときはコントロールできたのでしょう?
しなかったのは日銀だね。

82 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2010/09/04(土) 17:36:07
>>80
バカは「現実」といえば勝てると思いこんでるから困るなw

「現実」の解釈は各人各様なので「現実」とだけいうことに
ほとんど意味はないのだよ。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 17:36:42
>>78
インフレのコントロールができないわけないだろ
あのジンバブエですら今デフレなんだよ

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 17:40:49
おまえらが粘着工作員をスルーできないから、このスレのレベルが益々下がってる件

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 17:41:43
ジンバブエの経済?あこは、未だ回復してないじゃないか。
給料は別として日本の派遣社員以下の待遇、つまり有期契約付きの月給者が
南アフリカで稼いできて、ジンバブエに送金して外貨を少しずつ稼いでいるからだろ。
元々、レートが大差ないから大量の労働者流出によって送金される本国への外貨準備高が少し固まったきただけだ。
デフレではないよ。インフレから少し物価が適正値に戻る途中。・・・どこかの国と何かが同じだよなあ?

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 18:01:05
日本はジンバブエになる→だから増税→厳しいが根性を出せ

と、こういうお話ですね。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 18:10:45
夏休みの自由研究だなw

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 18:15:26
日本人は如何に竹槍で爆撃機を突き落とすか真剣に練習する民族だからな

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 18:17:53
究極のミクロ脳だよ。インフレファイトは大得意のザ・合成の誤謬民族だからインフレ率は4パーセント程度でもかまわないのではないか?

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 18:26:38
>>89
3年ぐらいなら賛成
その後は物価水準目標でいけばいい

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 18:27:27
巨額の債務残高の為にデフレの解消を躊躇っているのではないかという意見はたまに見かける。
つまりマイルドとはいえインフレになったとたんに今よりも債務発散の懸念が高まって信用不安が起きインフレが止まらなくなるという懸念。

これは論理的には税収の伸びと利払い費の伸びの比較になるだろう。
デフレが解消すれば名目GDPはダブルで伸びる。インフレ率できき、実質成長率を刺激するからだ。
今のように特別減税が行われている状況で名目GDPが伸びれば税収の伸びは非常に高いものになる。
故に現時点ではデフレ解消はプラスになりこそすれマイナスにはなりえないと考えられる。

しかし、逆に今のように不景気のままずるずると債務が増えていくと(今はそうでなくても)いつかは引き受け手がいなくなる。
その時は日銀が引き受けることになっている。
そのように受動的に日銀引き受けが起きればインフレは発散するだろう。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 18:32:24
目標インフレ率4%くらいがちょうどいい


93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 18:33:47
>>91
デフレの日本は名目成長率0%以下、長期金利1%以上でドーマー条件
満たしてないから長期的には破綻確定なんだが
デフレ下で財政再建とかいってる日銀は詐欺師以外何者でもない

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 18:35:29
有効求人倍率1倍を目標に。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 18:37:19
>>94
それだと完全雇用にはならない
どうやってもミスマッチは起きる
完全雇用は1.5倍くらいだろう

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 18:42:01
>>93
デフレ下で財政再建とは貧血で倒れている人に砂袋を背負わせるようなもの。
日銀は最近成長率不足がデフレの原因だと啓蒙?しているが、悲しくなる態度だ。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 18:45:37
>>96
日銀の人間ってどこで経済を学んだんだろ?
実績見たらシロウト以下だね

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 18:47:52
>>92
平時では4%はやや高めだが、今はそれぐらいでもいいでしょう。
ヘリコプターのバーナンキさえ、インフレ水準ばかりを重視し過ぎたと批判されることがある。
成長率や失業率だって同じ位重要な指標なのにインフレ率を重視する公演を続けていたことに対する批判だが、
日銀があまり強く批判されないことと比べると、とても複雑な心境になる。

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 18:49:04
>>97
組織の問題だと思う
内部でまともなことが言えなくなってるみたい
戦時中の軍部みたいな感じ

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 18:51:54
菅直人は経済もわからぬし漢字も書けぬとわかったが、
小沢は、
小沢首相、鳩山外相、与謝野財務相
もあれば、
渡辺首相もありだからな。

菅直人がゆっくり死ねるヒ素なら、小沢は7割方死ぬロシアンルーレットってとこか。


101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 18:52:07
日銀内でまともなことを言う人は左遷されます

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 18:53:55
>>98
日本の場合、4%くらいがいいと思うよ
とにかく働きすぎて仕事を奪い合うからな

生産性が上がってくれば目標インフレ率を下げても
いいかもしれないが、しばらく4%で完全雇用

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 18:54:38
>>101
銭洗い要員にさせられる

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 18:57:12
>>99
速水がゼロ金利を解除した時は、逆に中原は追加緩和策を提案していた。
無駄な抵抗とはいえ、そういう意見があったことが10年後の議事録公開で確認出来る。
今回の臨時決定でも一人くらいは「そんなのでは手ぬるい」といって別の採択案を提案しそうなものだ。
しかし、あったのはささやかな緩和すら反対する一票のみ。。。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 19:01:08
経済のプロwwwww

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 19:01:09
>>99
対外的にも言論統制やってみたり、言葉の言い換えをしてみたり
大日本帝国陸軍そのものだな
陸軍: 敗走→転進
日銀: デフレ→物価安定 みたいな

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 19:02:25
まさか中央銀行がキチガイの集団なんて誰も思わないもんな


108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 19:03:18
>>104
ほぼ同意だけど
むだな抵抗ではなかったんじゃないかな

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 19:04:17
>>106
軍隊も中銀もシビリアンコントロールがないとね

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 19:07:48
>>108
良い経験にする為にはあの一件は10年後の今、蒸し返すべきですね。
日銀はデフレを解消できなかっらわけではなく少なくとも2回はチャンスがあった。
しかし、二度とも自らの判断ミスで失敗した。
それが結果論にしても誰も責任をとっていないという現実は思い。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 19:08:51
>>106
いい悪いは別として
帝国陸軍は敵を殺していたが
日銀は自国民を殺している点ではポル・ポトに近いかも

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 19:10:40
>>110
完全に同意します

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 19:19:36
>>111
帝国陸軍も自国民を殺したほうが多い

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 19:21:07
>>110
失敗じゃなく意図的にデフレターゲットやってるだけ。
目標が狂ってる悪魔の集団が日銀

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 19:21:35
自分は経済問題に関心を持ってから戦前の日本に懐疑的になったよ。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 19:23:31
戦前の統帥権=今の日銀の独立性

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 19:28:21
>>114
失敗か意図的かはつき止めようも無いのですが、この際どうでもよいです。
大きい権限には結果責任は嫌でもあるはずです。
周りが認める自浄作用があればまた別ですが。
総理がこれだけ辞任しすぎるのに比べ、
金融政策委員が誰も辞任していないのはどういう神経なんだろうと思います。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 19:29:18
バーナンキのソリューションは1930年代には有効だろうが
今回の危機には効果がないだろう。時代が違うのだ。
日銀が勝つ!

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 19:34:07
>>117
意図的か失敗かは調べればわかるし、重要だ。
結果責任とか 辞任しないのはどういう神経とかということ
自体、全く理解していない証拠。
意図的なら、デフレターゲット達成いるのだから、なぜ結果責任なのか?
どういう神経って、デフレターゲット成功しているのだから辞任する
必要ないだろ。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 19:34:26
負けっぱなしの日本が言っても説得力なし

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 19:36:03
意図的でも失敗でも責任は取らせればよろし。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 19:37:06
>>118
FRBのおかげで、外需依存で回復しているだけの日本経済なんだが?

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 19:37:24
>>118
そうかもしれない。
そうでないかもしれない。
気に入らないのは日銀が「表が出れば私の勝ち、裏が出ればあなたの負け」というゲームをやってること。
結果責任を果たせ。責任あるものの無作為は罪だ。

>>117
気持ちはわかる。
だが、法的ペナルティーがないのだから、
どう好意的に見ても辞任すべきじゃないの?というしかない。

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 19:38:44
バーナンキやクルーグマン、マンキューの手法が誤っていたとして日銀は過去20年の責任を
一切とらなくてもよいということにはならない。

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 19:39:04
>>121
意図的なら日銀組織と人をすべて根絶する必要がある

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 19:39:25
人口減が日本の問題といわれるが
この時代に人口増加するのとどっちが悪いんだろうね
アメリカはじめ人口増える国はちゃんと働き口を作れるだろうか?
そうでなければむしろ国内外に問題を引き起こすぞ
人口減で日本が勝つ!

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 19:39:55
>>125
俺はそれに反対だな。意図的でなかろうが意図的だろうが
この長い不況の責任を取らせて仕分けすべし。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 19:45:51
>>102
生産性が高くて、供給過多になっているからデフレなんだから、
今以上に生産性が上がれば目標インフレ率を下げるというのは、おかしくないか。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 19:47:11
意図的にデフレにしてるのではなく失敗なら、
日銀法改正してインフレ目標を強制して、失敗したら辞任させるとかやっても
解決にならんだろ? 物価目標を維持できる能力ないのだから。
意図的なデフレターゲット政策やってるからこそ、法的にインフレ目標
を強制する必要があり、有効なのだ

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 19:51:47
>>129

そういうわけじゃないと思う。それならクルーグマンがインフレ目標を提唱してるのは筋が通らないよ。
サムナーとの論争ね。インタゲの良い点はそもそもデフレでいいんじゃね的な須田のような
人間を黙らせることができ機械的に積極緩和できるところ。
イギリスはそのおかげで直接引き受けによる財政マネタイズまでぶちかましたし。

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 19:58:46
>>129
確かにインタゲ論→責任論には暗に性悪説がある。
少なからず「わざと?」ってのはあると思う。
そこは意地悪な気分で眺めても罰は当たるまい。
今デフレです。
解消しなければ努力のいかんに限らずくびになる可能性があります。
それでも現状維持しますか?

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 20:01:38
>>131
岩本の言う日銀批判とデフレ脱却の溝だよ。
でもとりあえず全力を尽くせと思うが。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 20:07:40
>>117
ほとんどの政治屋や国民は金融政策と実態経済は関係ないと
思ってるから批判されない、景気は政治の問題と思ってる

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 20:08:47
>>133
でもって貨幣中立説の時代に逆戻り〜

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 20:13:49
実際に日銀に電話するとこういう返答が。

質問「いまは金融緩和がもっと必要だと思います。こんなに円高なのは実体経済を
   反映していないです。」
返答「今は歴史的にみても一番緩和されているところまで来ている。金利は最低ですから。」
質問「でも量的緩和していたときから見れば全然そうじゃないはず。」
返答「量的緩和まで入れればそうですが。」
質問「どうして今は量的緩和をしないのですか?やって当然ではないか?」
返答「あのときは国内の金融機関が倒れる寸前だったからそのリスクを減らすために行なっただけで
   今はそういう状況じゃないからですよ。今潰れそうな銀行はないでしょう。」
質問「しかしこれだけデフレで円高なのは金融政策が足りないからでしょう。」
返答「いま忙しいのでやめてもらえますか。統計値を聞かれたりして大変なんですよ。ではまた.」

こんな感じでした。どう思います?>経済財政政策に詳しい人へ

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 20:16:22
コンシューマサティスファイイングが足りない。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 20:17:16
日銀も馬鹿の相手で大変だな

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 20:22:29
>>137
その発想で今の日銀ありき

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 20:27:09
>>135
返答「あのときは国内の金融機関が倒れる寸前だったからそのリスクを減らすために行なっただけで
   今はそういう状況じゃないからですよ。今潰れそうな銀行はないでしょう。」

これを置き換えるとこうなる。

返答「あのときは日本が倒れる寸前だったからそのリスクを減らすために行なっただけ、
   今はそういう状況じゃない。今日本が潰れそうなの??」

同じだろ?だったら日本潰す気なんだな。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 20:27:33
>>135
つぶれそうな銀行はないって大規模な信用収縮は確かにないけど
ジリジリ日本は衰退してるのにそれは放置なのか。マジでこんな日銀仕分けしたほうがいいよ。

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 20:37:12
>>返答「今は歴史的にみても一番緩和されているところまで来ている。金利は最低ですから。」
山本幸三が国会で白川に噛みついていた所だな。職員は国会答弁見てないのか。
凸主の指摘のように今はゼロ金利ですらないから、名目金利に着目したって最低じゃないんだが
実質金利で見れば世界で最も高いレベル。これは白川も認めざるを得なかった。もっとも実質金利
あるいは期待インフレ率の操作が日銀の仕事じゃないと(残念ながら日銀の外も)思っているところが
日銀問題の本質だけど。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 20:38:09
>>135
私も日銀職員と話をしました。
1度は電話、1度は直接。
直接、といっても日銀そばの居酒屋で日銀職員と名刺を交換した程度なんだけどね。
その職員(結構な肩書きだったが)は、その当時の株価低迷(今よりは高かったが)について
「日銀職員は株を持つのは禁じられてましてね。」って自分たちとは何の関係もないって風だったね。

電話では、「世界で日本だけデフレという状況をどう認識してますか。」
って訊いたら
「そういうデータが今すぐ出てこないもので。」といった感じで
ヌルい連中だとつくづく思ったもんだよ。

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 20:38:43
>>141
じゃぁ石油生成プラントと高炉を破壊してみようか。
確かにインフレになるだろう。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 20:43:32
モリタクが言うように仕分けしちゃえばいいと思う。何の役にも立ってないのになんで
総裁の給料を3000万も払う必要があるの

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 20:43:54
>>141
まあ、日銀職員は馬鹿ということだな

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 20:52:48
「日銀のウソは素人でも論破できるのに国会議員は何をしとるんか。」という事。
各党党内調整し日銀法をサッサと改正すべし。 
与謝野なんか海江田に選挙で負けとるのに財務大臣とか論外。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 21:00:05
ヤマコーが言うように日銀はカルトだと思うようになった。
クルーグマンよりサムナーを支持する。それは須田の発言からもね。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 21:11:24
>>146
>日銀法

これ小泉時代にやったわけですが、意図はなんだったんでしょうね?
わざわざ「国家の意思を反映させないようにした」理由って。

一私企業の経営方針じゃないんだから「独立性」をあえて持たせる理由は何なんでしょう。
本来の「中銀の独立性」の意味とは??


149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 21:15:44
>>148
> これ小泉時代にやったわけですが、意図はなんだったんでしょうね?
> わざわざ「国家の意思を反映させないようにした」理由って。
小泉時代じゃないだろ

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 21:19:22
>>148
小泉時代じゃなく1997年、実施は98年から。
独立性の根拠は経済の心臓部を愚民の代表である政府に任せられないから、
というのは笑えないジョークで、
為政者はインフレを選びやすくて、その影響力にさらされると手遅れになる懸念があるから。
なんで為政者がインフレを好むかと言うと(以下略)。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 21:24:35
社会党も賛成していたんだよな
社会主義者はデフレが大好きw

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 21:27:36
日銀は日本経済がどうなっても日銀法で罪は問えないんだよ
円の価値さえ維持してりゃ文句いえないようになってる



153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 21:28:29
>>151
不思議はない。経営者を困らせられればいいから。
つまり肉を切らせて骨を断つつもり。実際は肉も骨も断たれるんだけどw

154 :153:2010/09/04(土) 21:29:45
またオーストリアンとの親和性も納得できる。
そもそもロスバード自体が真剣にユダヤ陰謀論を論じてるからね。
国際金融資本が困るなら庶民は犠牲になってもいいってこと。

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 21:30:13
2008年だったかなあ。政策委員会で中長期的に見てインフレになる懸念があると。
今も言っているけど、彼らの中長期って、100年後くらいだろうか。

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 21:30:51
インフレになるのは懸念なのか。さすがに発想が違う。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 21:34:28
>>152
結局、中銀の「金融政策目標」を明記していないことが問題なんですね。
それを明記した改正が必要なのでは??

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 21:36:59
>>157
みんなの党・日銀法改正案の概要
ttp://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_82339

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 21:45:10
>>158
どうせ「金を刷れ!」だけだろw
政府の資産が多すぎるとかいって国債発行抑制して
緊縮財政やろうとしてるくせに。
為替介入の財源調達はどうなんだ。
あれも国債だろうが。貴重な財政資金をアメリカに貢ぐんじゃねえ。
ほとんど意味のない案だろ。


160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 21:54:05
>>155
だが、実際には

>>91
> しかし、逆に今のように不景気のままずるずると債務が増えていくと(今はそうでなくても)いつかは引き受け手がいなくなる。
> その時は日銀が引き受けることになっている。
> そのように受動的に日銀引き受けが起きればインフレは発散するだろう。


161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 21:58:19
高橋洋一が日銀法改正は大蔵省スキャンダルから目をそらすのが目的だったって言い切っちゃってる

TBS ラジオ 9月2日(木)「どうなる円高。日銀の金融政策を考える」
ttp://podcast.tbsradio.jp/dig/files/dig20100902.mp3

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 22:38:33
>>161 この女のアナウンサー何か腹立つな
高橋洋一の話し方も多少自慢めいているところはあるけど。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 22:38:34
おまえら馬鹿だろ?

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 22:39:33
橋本って消費税増税して日銀法を改正したという事実だけで最悪なカスなんだけど、今一批判されないな
日銀法改正もこいつが私的に立ち上げた中央銀行研究会で検討され、増税もこの馬鹿が意欲的に取り組んだわけだが

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 22:41:08
死んでるから大目に見られてるのかもしれん
速水は死んでも叩かれるがw

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 22:43:35
独立性は確かにアレだけどちゃんと仕事してないのは日銀だからね。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 22:46:15
そのころから日本の財政は破綻している事になっていたんだよな

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 22:47:45
日銀だって、負けないんだから。

http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1282804051/88-89

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 22:56:27
貯蓄性向が高く、慢性的に供給過剰になる日本の様な先進国では、
財政均衡を目指すより、財政赤字を定常化気味にさせる方がバランスがとれるだろう。

この意見は是か非か? 

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 22:57:30
>>164
消費税導入は村山内閣時代に決定された
橋本自身は後に間違っていたことを認めている

日銀は自分たちが正しいということを認めている

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 23:05:46
>>169
あらかじめ富裕者にまわる金利分を所得再分配できるんならいいんじゃね

まあ、まず貯蓄性向が高くなりやすい状況でさらにデフレにしとくなよってとこだがな


172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 00:01:51
>>161
TBSラジオ詳しいな。若者様もデフレ危機感出てきた。後半日銀のインフレ牽制発言批判しとる。
35分から金子先生出とるね。量的緩和・雇用最大化日銀法改正はOKだけど、総裁選の支持は未定。
総裁選で日銀法が争点にならなくても、民主党の307議席/106議席は大きいと思うで。

藤末・池田・・管派、金子・・・旧民社(小沢訪中団)、宮崎 不明(why?)
衆議院480名、参議院242名

そーす:民主党派閥
http://tkdragon.dip.jp/group.html
民主307議席
http://seiji.yahoo.co.jp/guide/giseki/

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 00:34:11
今までも時々日銀のあり方が疑問視される時があったが、円高をきっかけに何か記者クラブという堤防が決壊し始めた感がある。
何年も前から「いつか日銀が俎上に上がる日が来るのだろうか?」と思っていたので、少々驚きを禁じ得ない。
好事魔多し、日銀は透明性・説明責任の代償を払わずに独立性を定着させることに成功しすぎてしまった。
日銀は月報で経済に対する鈍感さをさらして続けているが、どうやら世論の風向きに対しても感度が低いようだ。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 00:48:14
日銀の悪行を白日の元に晒すべき

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 01:56:43
2010/09/04 22:00〜23:24
TBS .情報7daysニュースキャスター
▽円高・株安 政府・日銀対策効果なし?▽

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 01:59:04
2010/09/04 11:00〜11:55
テレビ東京 .田勢康弘の週刊ニュース新書【ニッポンの経済・財政を救う道】

全面対決の民主党の代表選挙。その陰で、止まらない「円高」「株安」。過去最大に膨らんだ概算要求。窮地に立つ日本の経済・財政をどう立て直すのか?司令塔に聞く。

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 02:00:09
2010/09/04 14:00〜15:00
朝日
ニュースター .別刊 朝日新聞

「進む円高!株価下落!    どうなる日本経済、どうする金融政策」

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 02:03:29
2010/09/06 21:00〜21:54
テレビ朝日 .ビートたけしのTVタックル

どん底景気&円高株安は見守るだけ!?

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 03:44:10
「でちょ」があの口調で日銀に電話したらいいんじゃないか?
「おまえ馬鹿か?」って言ったら、そこだけカットして全国放送w

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 04:00:27
http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/100905/imp1009050045000-n1.htm
「こんな色初めて…」皇居のお堀 猛暑で茶色に

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 04:03:03
今度の円高株安はここらで投げてくる外資の売り玉を高い円の力で全部吸収する
チャンス。小泉竹中りそな倒産詐欺で下げたときにNYユダヤ外資に買わせた
インサイダー買いで失った失地を回復する。

外資はどうせ空売りしかけてるわけで、下げ止まったら現物出さないで返済買い
するつもりだろう。その前に現物で買い占めておけばいい。そうすると下げ切った
ところで売り物が出ず、空売りしてた外人は買い戻せずに急騰するのを驚いてみる
だけになる。結局、買い戻すころには高値になるから連中は損が出る。そこで高値
で現物売りに出たらまた拾う。禿げたか外資を追い出すチャンス。


182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 04:04:11
専門知の振りをした世間知
http://d.hatena.ne.jp/dongfang99/20100106


非常によい考察。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 04:23:19
>>161
すごい聴きごたえだ。
ここまで本格的に論じてるのは、テレビ新聞ラジオ含めて初めて見たぞw

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 04:47:11
でも>最初にしゃべってるマネックスのやつかなんかしらんが実質金利とマネタリーアプローチを理解してないんだが
証券屋ってこんなんでもやっていけるのか。

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 04:49:17
白川は東条英機に匹敵する
しかも愛国的ですらない

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 05:26:30
>>185
東條は戦時宰相としては節度があったほう。

白川やポッポ見てると次の言葉が思い出される。
「大学は精神病棟」

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 05:48:33
【コラム】日本のエリート、その作られ方 [10/09/02]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1283619885/l50


188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 05:52:19
>>186
東條より軍部の方に問題があったからな

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 05:53:28
野村克也:緊縮財政+構造改革派
星野仙一:積極財政+リフレ派
阪神フロント:日銀(久万俊一郎=白川方明)

野村切って星野に替えて、2年でリーグ優勝。

以上の話を超トラキチの「中の子」にしたら口では一応理解したそぶり。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 05:58:22
【医療】「借金地獄」に苦しむ癌研究会 先端医療を崩壊させる銀行の強欲 [10/09/01]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1283617091/l50


191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 06:08:35
公務員給与  世界ランキング (主要先進国)
順位:国    国民所得   公務員給与   公務員給与/国民所得
        一人当り(j) 一人当たり(j)     (倍数)
1:日本        30,075     64,661         2.15
2:カナダ       20,140     29,807         1.48
3:アメリカ      31,920     44,688         1.40
4:イギリス      23,590     32,082         1.36
5:イタリア      20,170     27,229         1.35
6:フランス      24,170     24,895         1.03
7:ドイツ        25,630     24,348         0.95

国民1人当たりのGDP 公務員の平均給与
1 日  39,731        64,661(162.7%)※
2 米  46,380        44,688(96.3%)
3 英  35,334        32,082(90.7%)
4 伊  35,435        29,807(84.1%)
5 加  39,668        29,807(75.1%)
6 独  40,874        24,348(59.5%)
7 仏  42,747        24,895(58.2%)
(※先進国で1人当たりGDPを超える公務員給与を払ってるのは日本だけ)

【受給額(平均年額)】
国民年金      :71万円
厚生年金      :205万円
地方公務員共済  :280万円

結局のところ「年金原資残高」はいくら残っているのか?
http://karetta.jp/article/blog/MoneyHacking/036157
150兆あるはずの年金が140兆すでに使われて回収不可能

公開したら暴動になるだろうと言われる年金原資残高。
石井氏はこれを追っていて殺された。

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 06:15:53
榊原=石原完爾
溝口=山本五十六
とかか
橋龍、三重野、小泉、竹中、菅、小沢はどの辺かな

そして変わらんのが
NHK=NHKとか
朝日=朝日とか
日本は全く戦前の大本営体質のまんまで教訓が生きてない
身近な東大卒の奴ら見ててもそう思う
個別の能力は高いが責任もってリーダーシップとるやつが少ない
よく言えば専門尊重だろうが実はセクショナリズムでしかないことが多い



193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 06:26:16
崩壊決定済みなのにリーダーシップとるなんてバカだろ

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 06:29:52
http://310inkyo.jugem.jp/?eid=259
「消えた書類」は整理回収機構の不正関連!
       〜石井紘基議員刺殺事件で金融専門家が証言

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 06:48:14
城内康光

ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%BE%EB%C6%E2%B9%AF%B8%F7

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 07:02:02
http://yaplog.jp/ichijihinan/archive/707

デフレで肥え太っていく人たち
そして殺される国会議員
こんな国であり続けることを日本の神々は許さない

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 08:33:48
国会議員が暗殺されてもちょっとだけ騒いで終わり。
芸能人のスキャンダルよりはるかに小さな扱い。
一体日本はどうなってるんだ?

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 10:36:30
高橋とか言う泥棒の扱いも小さくて良かったなw

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 10:47:54
政治主導を掲げるなら物価の目標も政治主導にしろ

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 11:02:19
管がデフレ対策そっちのけで雇用対策や景気回復に
全力で取り組むとか演説してるのみてると
いかに政治が出鱈目でアフォなのかわかる

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 11:13:17
ザルに水を汲むようなもんだからな

202 :ゆとり学生:2010/09/05(日) 11:24:35
あれ菅はイギリスかぶれだからか
ブレアが公教育の劣化から「教育!教育!とにかく教育!」って
言ったのを真似て言ってたんだな。知らなかった。
「一に雇用、二に雇用、とにかく雇用!雇用!雇用!」「介護と林業で雇用雇用雇用!!」
もう十分氷河期なんだからこれ以上寒いこと言うな

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 11:27:49
根拠の無い妄想なんだけどさ
どうも去年の菅勝間対談の時ピンボケの菅に勝間が相当失礼な言い方でもしたんじゃねーかって気がしてきた

菅がおかしくなってきたのはどうもあれからのような気がするんだよ

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 11:32:20
田中ほどではないだろう>失礼

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 11:34:18
インフレで富を奪おうとする人間は泥棒だな逮捕すべきだ

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 11:45:30
銃殺だろw

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 11:56:26
>>205
正確にはインフレは隠れた税金。
一方でデフレは明示的でない金利を背負わせることで隠れた金利。

インフレ税 vs デフレ泥棒

どっちがより悪いかって話だ。

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 12:04:33
>>205
インフレだと得る金の量も多いが出る金の量も多い。
デフレだと得る金の量が減るから出る金の量も減る。

要所だけを見ると対比のように見えるデフレとインフレだけど、
理由と結果に微妙な差があるのが分かるかな?
インフレの原因は購入者個人の意識次第な面が強いのに対し、
デフレは公的社会的な要因が原因となるのです。



209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 12:05:32
道徳観の話をしているわけじゃなくて、経済的に良いのはどっちかって話だよ。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 12:07:16
庶民から取るのはインフレだからインフレが泥棒


211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 12:07:22
税気にりませんと言ってお金を刷って支出する。
これによってお金が希釈されて物価が上がり国民の購買力が減る。
最初に国が得た購買力は後に国民が失う購買力に等しい。
これがインフレ税。


お金を持っている人が金利いりませんよと微笑んで1万円を貸す。
一年後に10%デフレが進んだところでお金を返してもらう。
貸した側は10%の購買力を得る。
貸手が意図的にデフレを操作したとすればこれは泥棒。

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 12:11:46
微笑んで1万円を貸す。
病気だなお前貸すわけ無いだろうw

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 12:12:48
>>212
いや、そこを突っ込まれても。。。
ま、いいや。

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 12:17:02
つまりこう言いたいんですね、銀行が金利を盗んだ利上げが必要だ

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 12:19:10
インフレ税とデフレ泥は明示的じゃないという意味でどっちも道徳的には良くないけれど、
だいたい一生の大半を住宅ローンや車のローンで払い、利払い超過になる庶民からすれば
デフレの方がより重くのしかかるんだよね。気が付かないうちに血を抜かれているようなもの。
また税金は庶民にとって完全な損失では無いという点もある。
あとインフレの方は景気刺激効果を持つ。

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 12:23:38
期待と言う観点で考えた場合、
インフレとかデフレが聞くのは長期的な観点なんだよね。
ようするに老後のことをデフレで想定する人って居るか?
俺が年取る頃には百万円もあれば遊んで暮らせるなんて考えることが出来るか?
そんなやつはいなくて長めの先のことを考える時、なんとなくインフレが起きているような感覚で考える。
でも足元はデフレ。給与は下がっていく。
このギャッはが深刻で、足元がデフレだとひたすらお金をためないといけない恐怖が襲う。

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 12:27:41
>>214
ごめん。スルーしてた。そこは違うよ。
金融システムがデフレを通して明示的でない金利を盗んでいる可能性がある。
故にデフレは許されない。

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 12:30:03
>>203 一応時系列的には11月5日菅勝間対談11月20日デフレ宣言
1月6日財務大臣就任、需要拡大円安を示唆
1月26日林芳正の乗数効果質問、2月5-6日G7
2月14日消費税発言

ということだ。林芳正質問以降に転換したのがはっきりしている。
高橋洋一によれば財務省では"菅落ち"と言われているそうだ。
11月に一回あっただけの勝間より日々サポートする
財務官僚の影響が大きいのはある意味当然だけど。

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 12:30:12
インフレこそ恐怖だな資産を巻き上げる泥棒どころか強盗だ

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 12:31:49
リフレ派大敗北 くやしいのう くやしいのう

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 12:32:59
>>219
インフレが良いとは言っていない。
デフレはより悪いといっている。
君ってお金持ちで金貸し?
だったら全力でデフレを推奨すべきだ。
それが君にとって合理的だ。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 12:40:33
経済を考えるとマイルドインフレ維持が正しい
経済と個人的な事情の区別がつかない公務員や資産家じじいはデフレを望む

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 12:42:03
いやあデフレって本当に良いものですね

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 12:45:38
資産がなくて生活が不安定なゴミや借金持ちどもがインフレを望むということだな

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 12:46:42
さすがに日銀がデフレを続ける理由として
日銀がデフレの方が国民にとって幸せだと考えているからだというのは選択肢から外して良いだろう。

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 12:48:52
>>224
そういう言い方をしたければすればよい。
企業だって自己資本は平均して50%、つまり資金調達の半分は借金だ。
国だって借金まみれだ。
ローンを組まずに家が変える人はほとんどいない。
そもそもマネーサプライは借金で出来ている。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 12:55:48
国だって借金まみれ
ついに認めたか。

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 12:59:01
>>222

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 13:02:00
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=12714615
経済学を俺と語り合おうぜ
詳しくは日記!

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 13:33:29
資本主義ってインフレ前提っというか貨幣が増えなきゃ正常に
機能しないんだよ、だから金本位制がなくなったわけでデフレ派
とかそもそも資本主義者じゃないだろ

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 13:38:42
エロ可愛い女の子が満載のブログです!!!
http://ameblo.jp/rusenu089/

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 13:38:56
Q:お金をすっても回らないじゃないですか?
A:カネは天下の回り物なので回ります

さすがリフレ派頭がイイ。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 13:46:14
例えば国民に一人当たり100万円を配布する。
2億として200兆円か。
これをやっても大半が借金返済に充てられて1兆も回るかどうか分からない。
200万だと1兆より大幅に増えて3兆〜5兆の間が回る。
つまり、増刷は400兆円規模でやると良い効果が出る。

事業関連の借り入れ 住宅ローンの前倒し 車のローンの一括返済。



234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 14:01:47
Q:お金をすっても回らないじゃないですか?
A:回るほどすってないだけです。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 14:07:46
たかじんでみんなの党の日銀改正案を強調。
他の党、反論振られるが反論せず。
マスゾエ、俺も言ってた。
宮崎の日銀批判持論も最後まで云えた。
辛抱何故か止めない。
なんか変わってきた。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 14:14:56
>>234
いくら刷れば回るの?

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 14:33:14
経コラ発狂
幼稚な日銀批難
今週は日銀に対する的外れの批難を取上げる
今日の日本にとって重要なのは、金融政策ではなく財政政策である
幼稚な日銀批難は、問題の本質を隠すものである
福井総裁以降の日銀の政策は大きく間違ってはいない
日銀は金融政策に限界があるということを証明してくれた
一部のエコノミストやマスコミは、いまだに金融政策でデフレが解決できるといったデマを流布している。
財政当局への批難は控えられ、非力な日銀だけがやり玉に挙がっている
今日の日銀は常識的な線で政府に協力していると感じている。
http://www.adpweb.com/eco/

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 14:34:09
横レス。
先進国を見た時の相場で言えばマネーストックで6%ってのが最低線。
日本のM2は800兆円弱だからその6%といえば48兆円。
これを全部ベースマネーでやるなら48兆円。
普通はそこまでやらないが、今のように銀行貸し出しがマイナスの場合、ベースマネーで48兆円注ぎ込むことも選択肢。
但しやり方は重要で伝統的手法で銀行間市場をジャブジャブにしても実体経済に向かわず債券市場に向かう。

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 14:41:13
>>236
マネタリストの時代じゃないんだからそんなもの
あらかじめわかるわけないだろ。だからドラえもんの
このレスがあるわけだ。


ドラエモン  2009/12/12(Sat) 19:03 ID:rYVxazYx1SvX  [ va4qsJNk0c ]
>>440

具体的に、コアコアインフレ率2%になるまで、(1)長期国債毎月3兆円買いオペ、
(2)3ヶ月してもBEIが2%に達しないなら、それに加えてETFも3兆円毎月購入、
(3)また3ヶ月してもBEIが2%に達しないなら1ドル120円まで外国債を毎月
3兆円購入

くらい具体的でも駄目かね?なにか実践的ではない点がある?


何回同じ質問すれば気が済むんだよ・・・
テンプレくらい読んでからレスしろよ

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 14:45:11
>>238
しかし大企業も過剰資本が沢山らしいから、
やるとすれば中小企業の債権買いってことかな

>>239
わからないなら無理して書かなくていいよ。

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 14:48:21
>>239
正しい回答。

しかし>>236のように中銀がおかねを刷ることにアレルギーを持っている人の為にあえて付け加えさせて貰う。
手元に1970年から2009年5月までのアメリカのMB(マネタリーベース)の推移がある。
この間、アメリカは悪性インフレに苦しんだ時期もあり、逆に景気刺激の為に大緩和した時期もある。
FF金利でいえば二桁から実質マイナス金利の時もある。
しかし、この間、その年のMBが前の年のMBより減ったのは2000年に1%減じた一度だけ。
腑に落ちないだろうけど(私も根本的には否定的)、今の仕組みでは中央銀行はお金を刷り続けないとうまく回らないようになっている。
ちなみに1970年1月620億ドル、2000年1月5909億ドル、2009年5月17700億ドル。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 14:49:41
>>235
そのあたりは昔から日銀不要論すらあった連中だお。
政府が一括管理すべしって論。
それは当時は余りに横暴だって今の論に落ち着いてきた。


243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 14:58:43
>>241
言いたいことがよくわからないが、
緩和したならMBが増えていくのは当然じゃないの?
あとなぜすり続けないと回らないようになったの?


244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 15:03:35
>>240
中小企業の債権を48兆円買うというより
直接日銀が48兆円貸したらいいですね。
そんなことやったら日本再起動。

ミクロな話かもしれないけど報ステで台湾企業が資金繰り面倒するからっていって
日本の中小企業の技術が吸収されてってるのをやってたけど悲しい気持ちで見てた。
台湾のような小さな国のマネーでもより経済規模の大きい国を買うことが出来る。
かつて日本がアメリカを買えたように

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 15:04:32
>>243
悪性インフレで引き締めた時も増えてるんだけどね。
ベースマネーが注ぎ込まれるのはFF市場だけじゃないんだよ。

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 15:05:32
日銀は間違っている。
仮にバフルになろうがデフレは絶対に駄目なんだよ。
世代間格差を徴税で埋める事はできない。
資産税なんか絶対に導入できないからね。
通貨を時間軸で減価させるのが最も合理的なんだよ。
生産性の低い企業は好景気の中で労務倒産させるべき。
今はパチンコ屋の店員でさえ若者ばかりが働いている。
こういうのが人的資源の浪費なんだよ。
若者が何歳でもできるような職に就かざるを得なくなっている。
昔のパチンコ屋の店員はおっさんしかいなかった。
介護は寝たきり以外は高負担でよい。
むしろ70歳くらいまで求人があるようにするべき。
働きたい老人は多いんだよ。
金融理論だけでは限界だ。
逆にデフレで低生産企業が延命されてるくらいだ。
日銀は政策決定に社会学者などを多く登用するべき。今の日銀こそ円でゲームをしているだけ。
底が浅すぎる。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 15:10:25
>>244
なるほど。しかしそれなら成長何とかとかいって
今日銀がやってるやつあるね。
額はしらんが。

>>245
引き締めたって金利?量?
FF市場って銀行間市場のことだよね。
資本市場からの買取は危機的対応との認識だよね。
それでそれで?

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 15:14:42
気持ちの悪い粘着がいるな


249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 15:17:51
>>244
まあ、その資金繰りが厳しく台湾企業に泣きつかなきゃいけない中小企業はお気の毒だが
マスコミの「技術はいいのに資本の力で踏み潰される被害者」みたいな金融蔑視観はちょっとうんざりだな。




250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 15:28:21
でも現実に金を刷っても回んないし
銀行が国債買って終わり

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 15:29:53
>>249
技術志向の裏返しが金融への蔑視になってる。
地に足付いたことやってないと大やけどするよってのは本質的には正しいしね。
残念なのはその蔑視している金融市場の方が実体経済よりはるかに規模が大きく成っちゃったこと。
例えば何の生産も行っていない中央銀行の方が技術者集団よりもはるかに経済に影響力があるということ。
それと童話と違ってアリがキリギリスの失敗を押し付けられることもあるということ。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 15:34:21
>>250
うん、困ったね。
日銀が企業に直接貸し出すなんて戦後間もなくはやったことあるけど今はやらない。
一応は日銀の「成長基盤強化を支援するための資金供給」ってのは趣旨は企業金融支援だけど間接的だしアリバイ作りっぽいしね。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 15:38:05
>>236
回るまで刷ることと、それを確約すること。
確約しておかない状態でいくら刷っても回らない。ってのがクルーグマン論文。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 15:41:34
>>250
日銀が国債を買えば金利は低下して国債の旨みは減っていくし
究極的には国債を全部買い切れば銀行は国債以外に投資せざるを得なくなる

どうしても金を刷っても回らないと思えて納得できないなら
政府紙幣を発行しての減税や政府支出の拡大や
オペレーション対象資産の拡大(外債、社債、株式、不動産投資信託など)を
主張してもいいんじゃない?
これなら金は回るでしょ

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 15:41:50
日銀が政策投融資銀行をやる事の方が理解できないけどな。
政府と一丸になって国策企業を作るコンセンサスがあるとはとても思えない。
韓国じゃあるまいし。
白川は中央銀行マニアを自認してるんだろ?
行動に整合性が見られないな。

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 15:42:58
>>253
その言葉の裏には市場・・特に実社会に金が回らない限り何時までも刷り続けるって宣言なんだよ。
こんな事されたら銀行などの金融会社は一気に破綻まで追いやられる可能性があるわけだ。
だから、刷られた増刷分は一気に放出。
結果的に大きなインフレにならずに銀行側も利益を確保でき、
実社会の金の回りは良くなり景気も回復する。
増刷分も押さえる事が出来るのでハイパーインフレにもならない程度で済むしいきなりの通貨安にもなりにくい。





257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 15:42:58
マネタリストとはかけ離れているよなぁ。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 15:49:16
金融緩和できないのは米国の圧力しか考えられない。
もしそうでないなら日銀幹部は全て銃殺でよい。

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 15:50:15
>>255
政策投融資銀行?
「成長基盤強化を支援するための資金供給」のこと?
白川を擁護する気は全くないんだけど一応説明しとくと、あくまでも貸出先を決めるのも貸出すのは銀行。
で、そういったことを実施する銀行には日銀がお金を貸しますよというスキーム。
なので日銀が政府と一丸になって特定の国有企業を育てましょうということではない。
私はと言えば、今の日本は逆にそれ位やるべきだと思っている。
韓国や中国がやってるのに日本は断固フェアプレーで勝ちますってほど強くないと思う。

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 15:50:17
>>251
技術志向でも金融蔑視でも道徳感覚はそれで構わないけど
政治家からマスコミ・有権者まで「技術と産業を育てればそれだけで経済は発展する(しなければならない)」というユートピアに逃げ込まれては困るんだよな



261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 15:56:01
もっと素直に日銀出資で環境エネルギーの国有企業つくるよ。
商品は税金で強制購入&強制配布って言ってくれればいいのに。
共産党が何も言わないからミンスはそれ以上のこと言えないんだよね。
マジ共産党害悪。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 15:58:35
>>259

そのお茶濁しの態度が気に入らないってことだよ。
本気で産業振興するなら市中銀行の当座預金口座に100兆でも200兆でもぶちこめばいいんだよw

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:00:45
>>258
アメは緩和し続けた結果為替が円安にふれてきたら色々といちゃもんつけてくるかもしれんが
日本に内需拡大して欲しいから緩和そのものは反対しないだろうよ。現に中国にさっさと引き締めろとはいわない。


264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:02:28
>>259
産業分野の選定は政府でその財布になるという事だからね。
政策投融資モドキでしょ。
俺は政府が産業政策をやるのは基本的には反対。
デメリットが大き過ぎる。
日本は十分大きな国内市場があるのだから中韓と同じ事はすべきではないと思う。
政府は総需要管理、再配分、社会保障のみを担うべき。
日本は政治家官僚が口を出し過ぎる。
そしてそれらが全て不採算の利権化する。

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:06:14
>>264
でもアメリカだって国有企業に見えないように頑張ってるけど
製造業支援スゲーしてるでしょ。
やってないの日本だけじゃないの?

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:08:01
>>265
軍需があるからな
どの国も軍拡やって国内の余剰労働力を吸収しようと必死だ

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:08:28
>>265
デフレ時に一時的に介入するのはやむをえないが平時の産業政策を支持するかどうかは話が別。
日銀が成長分野への融資をデフレでするのはおかしい。アメリカのように穴埋めでFEDが
民間企業の債券を買うのは悪くない。必要悪。そこが根本的に違う。

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:12:26
中国朝鮮人を皆頃しにしてそこに欧米日で共同国家を作れば良し。
世界の害悪が消えて増えすぎた人口もそちらに移動できてウマ〜

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:17:15
各国の中銀の優劣を善悪では論じられないところが難しい。
はっきり言って道理・道徳的には全部アウト。
でも日銀は国民にとっての必要悪にさえなっていないのがきつい。

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:18:44
>>265
アメリカは製造業支援なんてやっていないよ
アメリカの保守層が一番嫌う
むしろそういう産業政策を排除したおかげで
アメリカの企業の生産性は格段に向上した

韓国みたいなのを真似すると、欧州のような状態になる

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:19:36
>>266
軍もそうなんだけどオバマはもうそれは小さくする感じで、
環境とかエネルギーとかにいってるよね。

>>270
なんも知らないのな

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:20:09
>>271
何が?

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:21:24
>>270
農業はもとより、製造業も支援してるんじゃなかったっけか?
だからといって、そんな産業政策が正しいと言ってるわけではないが。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:21:35
>>854
クリントノミクスを言っているのだと思われ。
クルーグマンが自分で破棄した政策を実行した。

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:22:00
>>255
韓国はかなりヤバいことになるだろうね
実際、失業率が高く、若年労働者の就職難に喘いでいる

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:22:49
産業政策は意味ないって散々マクロ経済学が実証してるでしょー

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:24:08
>>276

シリコンバレーのこと言ってるんじゃね?

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:25:41
>>276
そういうふうなのはもう日本だけじゃないのって話ししてるの

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:25:56
>>273
> 農業はもとより、製造業も支援してるんじゃなかったっけか?
もう、まったくと言っていいほどしていない
80年代の頃と間違えているんじゃないのか?
あれでアメリカの製造業は壊滅的な打撃を受け、
インフレ&高失業率を長引かせた

90年代は保護政策は止め、金融重視にした
結果的には製造業も一部回復し、IT産業など
新しい分野が産まれた

経済学者がこぞって、改革を主張した理由はそこある

農業に関しては、アメリカもかなりやっている
ただ、雇用政策ではないのと、アメリカ以外も行っているので
アメリカだけが特出しているわけではない

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:26:32
>>276
産業政策はミクロ経済学のトピックスだけどねw

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:27:13
>>277
シリコンバレーを産業政策だと勘違いしているのか?w
それはいくら何でも馬鹿だぞ

国防総省や軍需産業から流れてきた技術は産業政策とは異なるし

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:28:04
>>279
クリントン時代も続いてる印象だったんだが、文献あったらよろしく。

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:28:23
>>278
むしろ日本だけ産業政策をやっているんじゃないの?

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:29:01
>>279
してるの。マスコミでさえ少しは報道してるの。

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:29:15
>>282
> クリントン時代も続いてる印象
それはクリントン前期だけじゃないのか?

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:30:11
>>284
思い込みで語るな

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:31:34
>>281
http://shimbo-yutaka.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/200705_b552.html



 ただ一歩譲って、特定産業、例えばICT産業に限れば、国際貿易上の意味でも、産業自らが比較優位を築けないことはない。
ただこのケースはかなり特殊的であるので、読者の記憶の隅に残ればよいといったものだ。偶然性、歴史的経緯あるいは
政府の役割などによって(これを外部経済が働くと言う)、ハイテク産業などでは、相手国との間で有利な貿易パターン
を形成できる場合もある。例えば、米国のシリコンバレーのように、企業間で生じる知識のスピルオーバー・波及により
(さまざまな好循環が生じ)、さらなるポジティブ・フィードバックが機能するような産業基盤(資金、専門家人材、
補完財の供給者など)が形成された。こうした場合、ICT産業の強みがさらに強化され、国全体の強みになる(広がっていく)ことがある。
しかし、この場合でも、「国(日本)の国際競争力」と言わず、「どこどこ企業の国際競争力」と言うべきなのだ。

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:33:19
>>285
印象であって、具体的にはしらんw
ただ、特別保護の撤廃を行ったというのも聞かんし、ロビー活動は相変わらずと聞いてたしな。

もちろん、世界的にはFTAだの関税や規制の撤廃はトレンドだが、
実際はアメリカと言えどもまだまだじゃねーの?文献あるならよろしく。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:33:33
どうも見ても経済学徒でもなければ、経済学の本を読んでもいないよね
そもそも産業政策を推奨するような、教科書を教えてほしいわ

282 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん [sage]: 2010/09/05(日) 16:28:04
>>279
クリントン時代も続いてる印象だったんだが、文献あったらよろしく。

284 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん [sage]: 2010/09/05(日) 16:29:01
>>279
してるの。マスコミでさえ少しは報道してるの。

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:34:38
>>288
教科書を嫁

それからその印象を裏付けるものを用意しろ
初めから経済学全否定では話にならない

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:35:14
>>286
ググればすぐ出るじゃん。どうせ説明しても
それは支援じゃないとかいういいわけがあるのは分かってるんだから

>>289
だからそういうのは日本だけじゃないのって話ししてるの

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:35:24
ほりえもんレベルの馬鹿が増えたんだろう
夏だね

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:36:14
>>291
> だからそういうのは日本だけじゃないのって話ししてるの
だから、日本だけ経済学者が産業政策を推奨しているのか?
文献を出せ?

世界的には否定されている

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:36:56
>>291
馬鹿だろw

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:37:16
>>289-290
他の人間と混同してるようだが、俺自身は産業政策なんて支持してないっての。
具体的にアメリカの保護政策がどれほど減ったのか?を聞いてるだけだ。

>教科書を嫁
だから、どの教科書よ。アメリカの保護政策が今どれくらいのレベルかの実証を載せてる教科書ってどれ?

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:38:44
単純に政府の支出規模ではかれるんじゃね?

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:39:00
>>293
だからそういう感じで知的空間が支配されてるのは日本だけじゃないの
って話ししてるの

>>294
こういう社会主義的なものはマスコミに出ないので馬鹿には知られないの。
それでも少しは出てるの。

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:40:27
>>297
わたしだけが知っている

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:40:39
ふむ。
刷ったお金を企業に直接・間接企業に貸すってのもやっぱり喧々諤々となるんだね。
そういう意味では日銀は踏み込みましたっていう主張にも一理あるわけだ。

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:41:21
>>298
ホワイトハウスも知ってるよ

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:41:29
>>293
経済学者が教科書で産業政策を否定してるかどうかを聞いてるんじゃないんだよ。少なくとも俺はね。
ミクロも財政学もたくさん読んだが、アメリカの実情なんて見たことないしな。
財政学・公共経済学の教科書もたくさん読んだが、
スティグリッツの公共経済学には載ってるかもしれんが、スティのは分厚さに負けて読んでない。

で、90年代には製造業への支援をやめたと書いてるソースぐらい教えてくれてもいいだろ。
自分で探すの面倒だし、お前は知ってるんだろ?

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:41:42
>>295
> だから、どの教科書よ。アメリカの保護政策が今どれくらいのレベルかの実証を載せてる教科書ってどれ?
アメリカ人の書いた教科書ならば全部だ
マンキューあたりから読んだらどうだ?

ニュースしか理解できないなら、FTA関連だけ検索すればいいだろう

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:42:56
>>300
ということは私だけが知っている

>>301
「経済学が間違っています!私が正しいんです!」


どこの省庁の方々かな?
経産省?w

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:44:13
そうか、わかった

産業政策をデフレスレで主張しているということは


日銀工作員(笑)

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:44:25
>>302
おいおい・・・・出てくる文献がマンキューて・・・
例えば日本の実証だったら、三輪とかあるわけよ。

>>302にも書いたが、経済学者が教科書で産業政策を否定してるかどうかを聞いてるんじゃないんだよ。
っていうか、これ以上聞いても無駄かな?もういいよ。

306 :花子:2010/09/05(日) 16:45:13
貧若はデフレだからまだ生きていけるのです。
インフレに出来たところで、経済成長は望めませんから
貧若はより苦しむことになるでしょう。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:45:54
>>305

小宮も忘れんなよ

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:46:37
>>305
> おいおい・・・・出てくる文献がマンキューて・・・
それすら読んでいないおまえって

>経済学者が教科書で産業政策を否定してるかどうかを聞いてるんじゃないんだよ。
だから何?俺様文学を読んでくだされ?

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:47:42
>>307
小宮は読んでない。

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:48:07
>>309

分厚すぎて死ねる。

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:49:33
そもそも、日本で行われた個別の産業政策が全部失敗に
終わって、赤字垂れ流して、そのつけを全部民間企業になすりつけたのは
どこのどいつよ?w

仮に海外がやって上手くいったと仮定して(それも無理だが)、
日本でやらなければならない理由は何?

税金の無駄使い。生産性の悪化。そして、収益圧迫…

何一ついいことはない

つまり、インフレにしたくない訳ですね?わかります

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:50:24
>>308
もういいよチミw

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:50:48
>>312
わかったら黙って去れ

314 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2010/09/05(日) 16:51:13
>>245
その間アメがデフレだったことはないだろ?
インフレが維持されてれば刷った金は実物経済にも
流れていくが我が国はデフレなんだよ。


315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:53:23
日銀スレで産業政策を推奨するとしたら、日銀工作員しかいない罠

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:54:21
>>315は真アホかな?

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:54:58
>>316
いやお前がアホ

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:56:44
産業政策が成功するほど優秀な官僚がたくさんいればなw
日本の場合官僚が日本を悪くするためにがんばってるんだけどw

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:57:20
産業政策で国際競争力が強くなります
産業政策で雇用が生まれます
産業政策で新産業が誕生します
産業政策で完全雇用達成です
産業政策で投資が増えます
産業政策で株価も上昇します

どの辺が言っているかわかるだろ?
自民の経済政策と大して変わりない


320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:59:08
>>318
まあ、基本的に日本は重商主義だからな
為替も金融政策もメインではない
企業が元気で(笑)国が支援(笑)してやれば
雇用も回復し(笑)、輸出も増えて(笑)、デフレ脱却(笑)

321 :花子:2010/09/05(日) 16:59:58
お金は経済活動の後について回るもの。
経済活動は、技術の発達・人の欲望により発展します。
お金は黒子でしか有りません。
「貧若はお金が欲しいだけ」これでは経済の発展など望めません。

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:00:10
明治維新や戦後の復興も産業政策は関係なくて
金融要因だって研究はないのかな?
そういうのが増えれば面白いかもね

323 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2010/09/05(日) 17:00:59
産業政策も悪くないだろ。経済を縮小均衡経路から
叩き出すためには非効率なこともやる必要があるからな。
ただし、産業政策と金融政策に代替性はないから、
産業政策をやれば金融政策をやらなくていいって話には
ならないけどな。

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:02:17
>>322
たとえば、初期の段階で電話線や道路工事は
民間が中心に行われた

というのはご存知かな?

もちろん国営企業もあったけれどね

日本の世界的な評価は…

MADE IN JAPAN = 安くて粗悪

今の北朝鮮と同じような評価だった

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:03:24
>>323
> 産業政策も悪くないだろ。経済を縮小均衡経路から
> 叩き出すためには非効率なこともやる必要があるからな。

何が良いんだかw
だな〜かよ、産業政策馬鹿はw

産業政策ばーか

と書いてやれば喜ぶのか?w

326 :花子:2010/09/05(日) 17:05:17
貧若は政府や日銀を万能と思い込み過ぎています。
政治家・官僚が真面目に行えば、全て解決出来ると思い込んでいる。
笑うしかありません。


327 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2010/09/05(日) 17:05:28
>>325
合成の誤謬を一から勉強し直しな時代遅れの
市場原理主義者くんw

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:05:41
>>325
はい、釣られたw

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:06:30
>>314
そうですね。
あれは刷ったらダメっていう思い込みを薄めるために結構MBって増えっぱなしだよって示したかった。

確かにインフレとデフレでは違います。
ひもで物をおすことは出来ないと言われます。
何か引っ張るものがあってMBが創られると実体経済にお金が回ります。
で、中小企業金融が細いからそこに貸し出せばな、とも思うけど産業政策議論に火がついちゃいましたね。
何で引っ張るのがいいかな?
政府も資金需要があるんだけど、ここに貸すのもなかなか賛成されないしね。

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:06:37
産業政策ってどこの社会主義国だよw

331 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2010/09/05(日) 17:08:13
またバカな新自由主義者が一匹つれたwww

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:08:37
>>330
アメリカ

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:09:04
お前ら、やっぱり頭が悪い。

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:11:14
ここのコンセンサスって金融緩和で財政出動じゃないの?
財政出動は民業圧迫しないのが基本だろ?
産業政策とか何するわけ?

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:12:57
産業に関しては官僚が口を出しすぎるよね。
そして出来るのは訳の分からない独法ばかり。
官僚はやらなくていい産業政策はやりたがり、やらなくてはいけない社会保障はおざなりにしてきた。
省益のみと批判されても仕方が無いだろうね。
成熟してインフラが整った先進国には金融政策以外の有効政策は余り無い。
通貨の減価をエネルギーにするしかないんだよな。
不動産バブルは徴税で調整可能。
そしてバフル崩壊時は規模にもよるが、救済するのは企業では無い。
倒産時に個人が間違いなく救済される事が国民に浸透しなければデフレ脱却は無いからね。
完全に国民は萎縮してしまい、保護を求めて更に状況は悪くなってる。
今は否定的意見も多いが、リーマン潰した米国は合理主義が根付いてるよ。
あの時、やはり日本とは違うなと再認識させられたね。

336 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2010/09/05(日) 17:13:51
リニア建設に無利子貸付とか。

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:15:22
>>336
そうそう、そういうの。
でも通らないところが不公平とか言い出すんだよ、きっと。

338 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2010/09/05(日) 17:15:22
ベア(略

339 :花子:2010/09/05(日) 17:15:24
貧若がこれだけ官を非難することは、
心の底に官尊民卑の精神が根付いてきたとしか思えません。
今の若者は団塊より官を崇め過ぎているとしか思えません。
保守的でおかしな社会になりますよ。


340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:16:35
重商主義を再評価したのがケインズだったよね

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:17:07
>>324
>>MADE IN JAPAN = 安くて粗悪

これ、出来たら一次ソースくれないだろうか。
聞いたことないんだよね。
戦後直後とかじゃないよな。

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:17:12
今やらなきゃいけないことは金融緩和と財政出動であり
財政出動は民業圧迫しないインフラ整備や基礎技術開発でしょ

産業政策なんてちゃんちゃらおかしいぜ

343 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2010/09/05(日) 17:17:36
>>337
産業政策なんだから不公平は当たり前。

国鉄だったら文句言われなかったのになw

344 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2010/09/05(日) 17:20:57
>>342
新橋・品川間の鉄道建設はも民業たる駕籠屋と飛脚屋を
圧迫するものであるなw

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:21:51
産業政策は駄目だ。
九州新幹線だって地域エゴで各駅停車になりそうなんだぜ。

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:22:07
だなーさん外部性は話が別になるって。

347 :花子:2010/09/05(日) 17:22:38
インフレになれば、格差はより広がります。


348 :花子:2010/09/05(日) 17:24:39
九州新幹線は地域エゴで各駅停車になって良いじゃない。


349 :花子:2010/09/05(日) 17:27:33
貧若は民主党が約束した時給1000円(最低賃金)を要求すべき。


350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:28:44
賢い人の書き込み待ってます

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:29:31
外部性やインフラの話は別だろう
トヨタ・プリウスに公共性はない

インフラはやるべきだと思うぞ

なんで0か1かの議論になるんだろうね
産業政策(1)か公共事業は社会主義(0)かなんていう不毛な議論をして
うれしいのか?

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:30:33
>>342
まあ、そういうこっちゃ

353 :花子:2010/09/05(日) 17:33:17
若者が立ち上がり、創り出さなければ何も出来ません。
立ち上がる中で要求するなら分りますが、
立ちもしないで要求しても、何の意味もありませんし、動きません。

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:34:06
>>351
真アホはいつもオールオアナッシング。

アメリカの実情はどうなってるの?と聞いただけで、
>経済学を否定するのか!!!

その実証が載ってる文献は?と聞くと、
>マンキューw

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:34:38
日本の通貨の胴元は日銀だが、その円を凌駕する通貨の胴元がドルで仕切るのがFRB。

口では日銀をゴミだの言っているが、本音は隷属 させて通貨支配する立場を維持するのがFRBの役割。

好き勝手に通貨発行を伴う金融政策をされれば、元締胴元の裁量の影響力が低下して効果的な通貨支配が出来ないからだ。

日銀はボンクラこそ最高の総裁なんだよ。 なぜならイエスマンしか 要らないからだ。

また通貨支配する事でプラザ合意の為替評価を持続的に維持するデフレ政策を日銀に指示して実行 させているんだよ。
この強制構造改革は最強なんだ。

356 :花子:2010/09/05(日) 17:36:16
若者に立ち上がる勇気は無いのですか?


357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:36:29
お前ら本気で貨幣選好説なんて信じているのか?

ケインズが考えた頃は世界大恐慌の最中で、みんな紙幣退蔵していた頃だぞ。
今時意味ないだろ。

だから流動性の罠もないんだよ、幻想だよ。

流動性の罠
債券価格の上昇(利子率の下落)が極端であると、人々は債券の値下がりを予想して、貨幣で資産を保有するようになり、
(今の金融システムでは不可能、銀行に預けたお金は、再投資される。銀行に現金はない。)
貨幣供給が増しても、貨幣保有が増すだけで、資金は債券購入に回らず、市場利子率はそれ以上低下しようとはしなくなる。

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:36:51
財政はインフレが確認できるまでの補助的役割であるべき。
それと第三者機関による事業評価を経るべきだな。
そうすると必然的に都市部へのインフラ投資となるはず。
日銀は金利のつく商品を買い漁ったらいい。

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:39:07
>>342
あんたが言うようなインフラ整備や基礎技術開発も含めて
結局予算に裁量が働くから、極論すれば何やっても多かれ少なかれ特定の企業や目指すべき産業構造とやらを意識したものがでてきてしまう。。
ここの産業政策がどうのってはそんな話でしょ
いちいち企業が何かやるたびに役所にお伺いをたてるような官僚指導の世界の是非なんかの意味じゃないよ

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:40:59
諸悪の根源は日銀と財政ばーーーーーーーーーーか。
ミンスは財政バカの巣窟。


361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:42:10
え?ここでいう産業政策ってこの間の30兆オペのことじゃないの?

362 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2010/09/05(日) 17:44:30
必ずしも外部性の話をしているつもりはないぞ。
産業政策は直ちにミクロ的な経済リソースのシフトを生ぜ
しめるから、それ単体で経済を現状の均衡経路から叩き
出す可能性があるといってるわけだ。もちろん、可能性が
あるといっているだけで確実にそうなるといっている訳では
ないが、なにもしなければ今のまんまが続くあけだよ。

それとも、マクロ政策である金融緩和がミクロ的均衡経路に
変化を生じさせるプロセスを説明できる奴でもいるのか?w


363 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2010/09/05(日) 17:47:06
>>357
国債金利が1%を切っているのに貸出は増えず。

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:47:39
つ実質金利

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:47:50
日銀が個別金融みたいなことやってるのは量的緩和や0金利の圧力を
かわすためだろ

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:49:44
>>364
だから、流動性の罠だってことでしょ。>>363の趣旨は。

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:50:55
ああすまんね

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:54:54
>>361
管の「成長戦略」につきあった日銀の成長奨励用途の上限3兆円の優遇金利貸し出しについての話から

369 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2010/09/05(日) 17:55:34
>>364
それじゃダメなんだよw
実質金利低下ってことは収益性の低い事業にも金が回る
ようになるってだけの話で、その事業の相対的収益性が
上がるってことではない。例えば、実質金利が低下したから
といって、派遣社員を使うのと正社員を使うのとの損得が
ひっくり返るわけではない。んだから、実質金利が低下した
からといって、デフレ型経済体制からの脱却が保証される
わけでもないのだよ。

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:57:22
>>368
そうなんだ
あんまり効果無さそうね

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:57:50
負けるでぇ。このままだと。
エネルギーですらアメリカに負けるでぇ

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 17:58:08
>>369
366だが、ちょっと意味わからんw

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:02:07
だから嘘なんだよ。
流動性の罠で不況が続いている訳じゃない。

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:05:51
つか日銀が産業政策とかくだらんことしないで
まず長期国債買い切れよ

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:07:41
アメリカって世界恐慌のとき
輸出で稼ぐって産業の効率化してデフレひどくなったんじゃなかったっけ?

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:13:20
常識で考えて、永遠に信用拡大し続けるわけないだろ。
ふくらむときは、マネーサプライも増えて景気が良いが、
収縮するときはマネーサプライも減って恐慌になる。

限界超えているのに金融政策でどうにかなる次元じゃないだろ。

377 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2010/09/05(日) 18:14:30
>>372
ケインズ型消費関数を仮定するならともかく、そうでないなら
名目収入増が直ちに消費増をもたらすわけじゃないだろ。
しかし、消費の安定的増加がない限り、経済成長はサステイ
ナブルではないわけだよ。んだから、単に財政金融等の方法で
国民の名目収入を増やしたとしても、それだけでは足りないと
いうことなんだよ。

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:16:01
>>374
面倒だから発行済み国債を全て日銀が買い取れよ。
んで、これから発行する国債も全て買い取るでOK。


379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:17:05
>>376
金融政策は無限だろ

380 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2010/09/05(日) 18:17:10
んでまたバブル起こしてまた崩壊w

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:17:22
就労可能人口自体は減っているからな。
単純労働の移民は完全に禁止する。
金融緩和により期待インフレ率が上がると将来の従業員確保に不安を覚える企業は増えるはず。
ゆえに低収益企業は淘汰される。
牛丼屋店員は老人主体で運用するようになるのが正しい。
日銀は全く逆の事をやっている。

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:18:39
バブルなんて徴税や規制でなんとかなるんじゃないの?
つまり日銀なんて不要なんだよ

383 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2010/09/05(日) 18:20:01
>>382
バブルを押さえるための規制なんかやるなら、産業政策を
やった方が100倍マシだ。

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:20:42
インフレは用意に制御可能。
但し民衆に増税をかけるために選挙で勝てなくなる。

デフレは相当の痛みを覚悟しないと制御不可能。
ただ、民衆はデフレを喜ぶから政府はデフレ誘導に陥りやすい。


385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:21:41
>>379
騙されたな。
金融業界が金儲けするのに都合の良い経済学を流布してきたんだよ。


386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:22:25
日銀に産業政策出来るとは思えんな
景気予測などまるで当たらんのだぞ?

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:23:35
>>385
どう考えても金融政策は無限だろ?
金本位制かよw

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:23:43
産業政策は経済を非効率にするだけ。
イノベーションは民間に任せればよい。

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:24:40
産業政策屋っていいのはごく初期の途上国だけ

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:24:43
炭酸ガス地球温暖化のプロパガンダで、どんな馬鹿な理屈でも信じることが証明された。
300PPMの炭酸ガスが地球環境に影響を与えるわけがない、当たり前の話だ。

経済学でも同じ手法で嘘が流布されてきた。
お前らみんな騙されたんだよ。

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:29:27
>>387
現在は信用をもとに通貨が発行されている。
借金をする人がいないと通貨も発行できない。
人口が増えない限り通貨が増え続けることはない。

そこで、無理矢理発行すれば景気が良くなると嘘の理屈を流布したんだよ。

こんなもの、金本位制の時代から国内向けに不換紙幣を発行してやってきたことだよ。
しかも成功した例しがない。

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:31:15
また人口かよw
デフレで失業率高いのに移民受け入れるつもりか
笑わせんなw

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:33:39
>>391
0点

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:34:26
>>392
だから、金融政策は有限だ、もう打つ手はない。

20年間我慢して、辛い恐慌時代を乗り切るしかない。
チリ鉱山の事故は、我々にそれを教えている。

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:36:19
日銀券ルールですね

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:36:22
>>394
金融政策の制約はインフレだけ

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:37:00
じゃあ市場の国債を全て買い切っても問題ないな。
何も起こらないんだから。
その結果、日本の財政赤字は0円に。

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:37:07
>>396
それも嘘だよ、いい加減気がつけ。

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:38:10
>>391
不思議なのは通貨のレートは国家の信用(価値)に比例して通貨流通量に反比例するんだよな。
で、なんで鳩山以降日本の価値は下がり続けてるのにレートが上がってるの?


400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:38:26
どう気づけっての?

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:39:54
>>398
> >>396
> それも嘘だよ、いい加減気がつけ。
根拠は?

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:44:11
>>386
まあ、実際できなくても金さえまいてくれれば何でもいいけどな
「日銀にはやれることは何もない」って言って貝になられるより


403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:48:43
デフレの原因も特定してないから、堂々めぐりやっちゃうんですよね。

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:49:35
>>403
してるっつうの

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:50:07
産業政策とか言ってもね民主主義でやっちゃえばいいの。
政治家がここに投資しまーすとかやればいいの。

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:51:07
馬鹿馬鹿しい

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:52:18
>>404
日銀がマネー絞ってるって?ワロスワロスw

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:54:23
>>399
通貨レートを例えばドルとの対比で増減を言うのならば相手国通貨流通量にも比例する為。
つまり、本来の円の価値は下がらなければならない。
が、それ以上の速度で対象となる通貨が流通量を増やしている為に相対的に円の価値が上がってるように見えている。
同じ理由が最近、スイスフランでも見え隠れしている。
但し、スイスフランは経済圏のみのEU(ユーロ)合流がこの1年以内にあるためこの際に消える問題。
相対的に円安に導くしかないのだが相手国が無尽蔵に刷り始めた場合は共にハイパーインフレで共倒れになる。

日本がとるべき道。
・1兆程度の小規模や10兆程度の中規模投入を2週間〜3週間程度に一回行う。
対ドルをベースに小規模、中規模投入を繰り返して通貨レートの下落を調整する。
アメリカの後追い投入ですな。

・大規模投入を3度を上限として出来れば一度で終るレベルで行う。
中途半端にやると効果なしか共倒れになる。
投入額は900兆〜1500兆。

・何もしないという日銀の手法。
アメリカに留めをさす方法としては最も適してる。
が、相手は日本ではなくアメリカである。
戦争を引き起こして特需を得る、若しくは全部を焼け野原にして世界をリセットする。
アメリカは自国が潰れる位であれば第3次世界大戦をアメリカ原因でも起こしますよ。
よって、この技法はアメリカの理性次第。
理性があれば日本と中国だけが世界経済で生き残る。
理性が無ければ日本含めて世界が焼け野原から。
核大戦にならないことを祈る。


409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:55:30
>>407
変動為替制度なんだから
海外の金融政策にも影響受けるの

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:55:57
>>407

ゼロ金利解除忘れたの?w

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 18:56:43
>>408
キミ頭おかしいよ

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:00:24
>>405
政治家が産業政策やるのはいいと思うよ
国民が選んだんだしさ
でも日銀が特定産業に対して金利優遇とかどうなの?

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:05:41
>>411
今の日銀手法は経済だけを見れば生易しくアメリカの死亡を見る良い方法だ。
政治が経済だけと見ればな。
外交の最終手段はアメリカの一番得意とする外交手段だ。
そうなる前にアメリカが国債を出したと同時に日本がアメリカの国際を市場に叩き売った方が良い。
戦争を回避したとしても次にアメリカがやるのは1/100のデノミだ。
凡そ1ドル1円の世界。
それも国債は額面通りという国際法もお構いなしのふざけたデノミを平然とやる。
これが小泉ブッシュの同意事項だからな。
(国債放棄したみたいに言ってた奴が小泉時代に居たが本当の内容はこれへの同意。)
日本が所有するアメリカ国債が放置していりゃ額面の1/100の価値しかなくなってしまうのだよ。
その前に全額面うっぱらうのが良い。


414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:07:38
>>412
日銀が直接選ぶのはキモイよね。

でもホントの問題はそこにはなくて今は資本の利潤が上がらないのが
問題だから国有化、あるいは企業と国との契約みたいな感じで
利潤無視しないと駄目だよね。

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:09:43
日本だけ信用緩和しなきゃこうなるわな
どうしても金融業界や年金世代の問題で難しいなら、
公的部門でワークシェアして失業率だけでも下げないとな
それでも時間が経つほど回復不能になるけどな

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:11:47
>>409
それは「今」の円高の説明じゃーないの

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:12:57
>>414
日銀の独立性が暴走してるんだよね
権力ありすぎだよ

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:13:39
>>412>>414

直接は選ばないようですよ。
広い対象分野が示されていて、銀行の融資計画出させて対象分野を「確認」するだけ。
料亭で会食して助言をしそうな気がするのはきっと邪推です。

@研究開発、A起業、B事業再編、Cアジア諸国等
における投資・事業展開、D大学・研究機関における
科学・技術研究、E社会インフラ整備・高度化、
F環境・エネルギー事業、G資源確保・開発事業、
H医療・介護・健康関連事業、I高齢者向け事業、
Jコンテンツ・クリエイティブ事業、K観光事業、
L地域再生・都市再生事業、M農林水産業、農商工連
携事業、N住宅ストック化支援事業、O防災対策事
業、P雇用支援・人材育成事業、Q保育・育児事業。

─ 上記以外の資金使途でも成長基盤強化に資するものは
対象とすることできる。

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:14:54
>>417
全然違うよ。力はあるけど暴走なんてしてないよ

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:15:29
>>418
無駄な仕事ってことだな

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:15:45
いつまで、下らない事を議論してんだよ。

市場が自然に決める状態であるのに、政府が強制介入できる位置では無いんだよ。
頭を冷やせ。金利を上げたり下げたりしたいのであれば、政治家ではなく、為替相場を自由に変動できる術を身につけるべきだ。


422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:17:12
>>416
円高とデフレは裏表

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:17:41
>>415
十数年前より、日本だけ金融緩和してこうなっています(笑)

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:18:39
>>421
為替は期待にも影響されるから
自由自在にというわけにはいかないけど
基本は金融政策次第

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:19:40
>>423
それは未だにデフレを脱却できてないだけ
要するに全然緩和が足りないってこと

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:19:57
暴走してるのは国債残高じゃねーの

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:21:33
>>426
デフレで歳入不足になったら国債残高も増えるわな

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:21:36
我が家計は金融インフレで〜す。

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:23:08
金融政策は全体のバランスを見て形成される。
今、市場の意志をそのまま、日本へ直接ぶつけるのであれば日経平均は4000円割れ。
為替は一気に200円くらいまで円安。そして、円の価値は20年間以上戻らない。同時に元が円とリンクしている今の時期に
一度に元も円安の影響を受けて暴落するシナリオもある。政府と日銀だけの日本政府側単独による為替制御は事実上、既に不可能なんだよ。知ってた?

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:23:23
空売りしてんのか?

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:24:38
>>429
最強の貿易黒字国家誕生じゃん

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:26:09
デフレとか言ってても、
まだ日本の物価は世界最高水準なんじゃないの。

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:26:16
>>427
乗数効果(笑)と景気良くなる詐欺の結果ですね。呆れるな

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:27:05
>>429
だから今の日本に金融政策の制約は事実上ないの
俺さま経済学なんて捨てちまえ

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:28:07
>>432
サービス価格がかなり安いと思うよ
財はそんなに変わらんとおもう

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:33:07
>>407
哀れだな・・・

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:33:37
為替は需給で決まる。

購買力平価だの通貨発行量など全部嘘だ。
お前らはまた騙されたんだよ。

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:34:30
>>427
国債発行と課税のバランスまちがってましたって謝ったらいいと思うよ

あるいはポピュリズム政治の大嘘やってきてゴメンナサイとかいいかもw

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:34:48
>>437
その需給は何で決まるの?

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:35:20
>>437
ソロスチャートおすすめする

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:36:11
>>438
デフレ下で増税しろと?
そりゃかなりまずいよ

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:36:58
>>437
資金需要だよ。
貯蓄過剰の国から資金需要のある国に資金が移動する。
必要なくなれば戻ってくる。

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:36:59
>>440
そんなものは検証に耐え........るな。

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:46:43
>>441
生産性馬鹿や産業政策馬鹿は、そういう壮大なる無駄を平気でやる

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:47:46
>>432
むしろ、日本がインフレになることによって、
世界の雇用は増える

日本の消費が増えれば、海外からの輸入が増えるからだ

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:53:57
>>441
法人税や所得累進課税強化などの、どうせ消費しない資金への増税なら問題はないのだけどねえ。

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:54:08
>>408
>相対的に円安に導くしかないのだが相手国が無尽蔵に刷り始めた場合は共にハイパーインフレで共倒れになる。

この前提何?w
何で相手がハイパーインフレになるまで刷り続けるの?
相手がそんなバカになってしまう理由を教えてくんねえかなw

>>418
何で日銀が政治やるわけ?
越権行為も甚だしい。一体何様なんだよ。

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:00:12
>>446
法人税に関しては八田達夫教授の意見に賛成
税の捕捉が出来たら根拠はなくなるから増税反対

将来的に累進は高めるのはしかたないけど
今はそのときじゃないと思う

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:13:01
デフレ脱却まで札刷っても文句言われる筋合いなんかないだろ

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:29:12
>>447
中央銀行様ですよ。
それでもこれを本気でやってデフレを解消したら私は評価する。
必要悪に格上げです。

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:31:16
今、一生懸命、根拠のない印象操作やってる最中だからw

理由求めても根拠なんかでてこねえんだよw
やだねえ既得権者は。頭もわるけりゃ、腹の中も真っ黒でw

>>448
>今はそのときじゃないと思う

ええ??どうして?
君、頭大丈夫?
デフレなんだから今やれば最高に効果が上がるけど。
どうせ、ほとんど貯蓄にまわってて、デフレの直接的な原因の一つになってるしな。

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:34:16
ハイパーハイパー

はい!ぱっぱー

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:36:36
>>451
デフレのときに増税なんて馬鹿げてる
理解できるのはせいぜい相続税までる
どこにそんなこと書いてあった?
オリジナルの経済学?

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:38:44
>>453
世界恐慌時のアメリカはやらなかったっけ。
デフレってことは需要不足なので、需要に使われない資金を増税で
引き上げて、公共投資等で消費するのは基本的なことだろう。
ビルトインスタビライザーって知ってるか?

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:44:34
>>454
それで悪化したんだろ。
ルーズベルトはアホだよ。

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:46:16
>>454
全然基本じゃない
高橋洋一氏がよく言うようにその前提は政府は民間より賢いってこと
そのなことはありえない

自分こそビルトインスタビライザーの意味わかって使ってんの?
真逆だよ

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:48:36
第三の道も同じ発想だね。
使わないのが原因だから国がかわりに消費すれば回ると。
だったら国債じゃなくて増税でやればいいじゃん、という発想。

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:50:59
>>456
違うの。
いくら民間が賢くても投資しないなら賢くなくても
投資したほうがいいの。
そんなに賢いなら早く投資しろよバーカとか言われちゃうの。

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:51:20
>>454
俺様文学

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:51:29
糞詰まり説を信じてしまうと、
増税=強い財政、強い経済、強い社会保障 となる。

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:52:05
>>457
増税が消費税とか言ってる時点であれは発想が破綻してるよ。
使わないどころか消費するたびにかかる税金増やそうってんだから


462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:53:43
>>461
では、消費税じゃない方法による増税なら良いのか?

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:53:52
>>456
民間の過剰債務が貯蓄過剰を生むわけで、増税すると不況を長引かせるだけだ。
慌てずにバランスシートが改善するのを待つしかない。

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:53:52
>>458
だから金融政策が必要なるだよ
実質金利が高いと投資なんて生まれないから
飯田泰之氏もいってるけど
アメリカみたいな大国はいざしらず
日本みたいな国は財政政策は効かない
円高になるから

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:54:31
それで論理の行き場を失った経済学者は池尾みたいに
スクラップ&ビルドとかいって恐慌を待望しちゃうの。

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:54:52
>>462
ダメだろう
法人税のように減税しても効果ない減税政策には反対だが

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:55:29
>>464
慌てずに経済成長できる状態になるまで辛抱強く待つしかない。

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:55:51
>>458
インフレだったら投資しなきゃ貯金などは目減りするから、民間に使わせとけばいいんだけどね


469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:55:54
>>463
日銀が金融緩和、もっといえば引用緩和すれば
民間のバランスシートも改善するよ

それが量的緩和の分析でわかったこと

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:56:39
>>464
大企業はお金あるの。
賢いならそれを投資すればいいの。

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:56:44
>>467
20年近くなるけど
まだ待つつもり?

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:57:55
>>470
そういう問題じゃないの
わざわざ実質金利って書いたでしょ

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:59:32
>>472
お金はあるんだから金利とか関係ないの

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:00:35
>>473
金があっても不利な投資はしないでしょ

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:00:54
>>462
それ以前に、増減税による政策は政治決定に時間がかかるから景気浮揚にはあんま期待できん。



476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:00:57
>>466
菅はおそらく国債による財政出動はきくという前提。
理由は退蔵しているお金が動くから。
でもそれだと財政赤字が増えるな〜。
ピコ-ン!国債じゃなくて増税でも同じことじゃん。俺って天才。
さて、どこが間違いなのか?
消費税だからってのは今はなし。

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:01:21
>>474
賢いなら有利な投資をすればいいの

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:02:33
>>477
デフレ下で有利な投資って何?

答えを先に書くとそれは現金を持ってること

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:03:07
デフレ下で為替レートを実質で見ることを否定しておきながら、金利は実質で見ろという矛盾

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:03:21
>>471
今度は世界大恐慌だから日本だけ無傷で済むわけがない。
ただ、20年前に恐慌を経験しているので、比較的被害は少ない。

日本の経験からすると、今から2011年にかけて景気は一番底をつける(2番底ではない)
2014年頃までに一旦景気が良くなり、その後本格的な景気後退が世界を襲う。



481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:03:26
>>478
賢いならそれよりも儲けられるところに投資すればいいの

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:03:46
金利を実質で見ることを否定しておきながら、為替レートは実質で見ろという矛盾

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:04:20
>>479
否定しないよ
ただ交易条件から乖離してたら問題なだけ

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:04:34
なんでデフレ、デフレって、デフレが諸悪の根源みたいに言うのかねぇ
価格の粘着性さえなければ、物価が一気に下がるだけ下がったら、後はインフレになるんだし問題ないだろ

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:05:04
>>481
たとえば?

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:05:47
>>484
価格の粘着性があるから

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:06:17
>>484
理論的にはね
でも価格の粘着性なんてなくならないよ
アニマルスピリット読んで

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:07:03
>>485
賢い人に聞いてね

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:08:29
>>456
>>前提は政府は民間より賢い
だったら、法人税上げて、消費税でも下げればいいんじゃないの。

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:09:18
企業が投資をするかどうかは、その事業の収益性が実質金利よりも高いか低いかで決まる。
実質金利が高ければ、事業に投資をするよりも国債を買ったほうが(あるいは預金したほうが)
利益になるから、事業に投資をしないのが賢い行動になる。

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:09:39
>>484
デフレが諸悪の根源だから。

デフレでは消費する気にならない。
デフレではお金を借りてまで投資するのは非合理的。
デフレでは財政が悪化する。そして増税につながる。
デフレでは経済が悪化するので政権が安定しない。
デフレでは人間よりおかねの方が貴重。

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:11:07
>>489
なんで増税にこだわるの
それよりもインフレ税でいいじゃん

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:11:18
>>481
全然よくない
大企業に投資を増やしたとしても
それによって、大企業の利益が増えるという保証はない
つまり、2倍の投資額が2倍の付加価値を生み出す保証もない

こういうミクロな社会主義的な発想がマクロ経済をダメにする

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:12:46
>>491
洗脳されてるぞ。


495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:13:01
>>493
賢くないとそうなるよね。

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:13:07
金利のときだけ実質を持ち出す所

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:14:10
>>495
賢いから国債に投資する

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:14:11
>>494
ではデフレの利点をどうぞ。

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:16:26
金利も為替レートも実質で見るのが正しい

これから判断すると、為替レートは問題ないので為替介入は不要

しかし、金利は高くまた失業率も高くインフレ率もマイナスなので金融緩和しないといけない

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:17:04
>>497
つまり投資するほど賢い人なんていないよね。
てことでいいよね。

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:17:44
>>500
民間は常に合理的に動いているだけ

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:19:12
>>499
でも金融政策が効果が出るの時間かかるよ
ここは手っ取り早く為替介入もやっとこう

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:19:16
>>501
否定してないよ

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:19:16
正直、為替レートに一喜一憂してしゃーない
デフレこそが真の問題

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:20:32
もろもろのインフラ整備が終わり、新しい段階へと昇華する時代になった。

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:25:31
俺は他板では単にデフレとは書かず、必ず日銀デフレと書くようにしてる
当然、世間話をする時も同じだ
ささやかだがデフレと日銀が繋がるように世間に広めたい
景気が良くなって雇用と給与が回復するよう願ってる
若者を踏みつけてはいけない
年寄りの最低限の義務だ
老人医療費と年金の所得制限を行うべきだ

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:26:00
渋滞とかひどいけどな

508 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2010/09/05(日) 21:26:31
>>484
債務額は減少しないから信用収縮が起こるだろ。
経済は現金主義で動いているわけじゃないんだよ。

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:30:17
渋滞が酷いなら車を減らせばいいじゃない
もしくは電車に乗ればいいし、それが嫌なら渋滞のないド田舎に行けばいい

510 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2010/09/05(日) 21:30:29
はっきりいって、政府による誘導がなければ経済成長なんか
しないんだよ。ローマの発展の後、中世の停滞が何百年間
続いたと思ってるんだ。

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:34:32
>>498
デフレになることで生活水準を維持している。
アメリカの低所得層は、今では発展途上国並みだ。

債務が多いのは企業で、貯蓄が多いのが個人だ。
インフレで預金の実質金利がマイナスになると、個人から企業に資産の移転が起きる。
インフレにして景気が良くなる保証がない以上、緩やかなデフレが良い。

フィッシャーの交換方程式などは状況方程式なので、論理的因果関係が保証されているわけではない。
インフレにしても、流通通貨が増えなければ取引量は減ることになる。
現在、金融緩和しても流通通貨が増えないことからも、>>498が超能力でインフレにすると、かえって景気が悪化するかも知れない。
何度も言うが、=を使っているが、代数学の条件を満たしていない変数を使っているので因果関係は保証されていない。

よって、方程式を展開しても意味がない。



512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:36:17
所有権と債権の保証によって経済成長が始まった

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:37:27
>>509
馬鹿ですか?
渋滞ひどけりゃ道路通すべきだろ?
需要に対して供給が少ないんだぞ
それとね物流途切れさせるべきじゃないだろ?

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:39:04
デフレになることは労働力を安売りすることだろ?
生活水準落ちるじゃんか

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:39:27
>>511
インフレ時代は実質賃金は増えていた
デフレ時代になってから実質賃金は減っている

それと、現在は金融引締め状態です

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:39:55
交通政策の話は交通政策板にでもいってやれ

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:40:20
>>511
演繹法と帰納法、両方必要

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:41:56
債務が多いのは中小企業と庶民で、貯蓄が多いのが大企業と富裕層だ。

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:42:12
>>510
日銀がやることじゃないだろ?

520 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2010/09/05(日) 21:42:17
>>511
個人、正確にはため込んだジジババから企業、正確には
現役世代に所得移転させるのがリフレの目的の1つなんだが。

>>512
現行大陸法の基本的部分はローマ時代には確立してるよ。

521 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2010/09/05(日) 21:43:35
>>519
まあ、そうだな。しかしやってもかまわんぞ。

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:43:50
>>518
東証上場企業の内部保留は200兆以上と聞いてるが

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:44:48
内部留保に課税(笑)

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:45:32
>>521
日銀が決めることじゃないだろ?

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:47:38
>>511
>デフレになることで生活水準を維持している。

その主張は分かる。
しかし、デフレは名目成長率を押し下げている。
名目GDPと賃金は直接的に関係してて要するに賃金を押し下げるベクトルとして働いている。
良くて中立では?

>インフレで預金の実質金利がマイナスになると、個人から企業に資産の移転が起きる。

それも正しい。
インフレは資産超過から債務超過への購買力の移転として作用し、デフレはその逆になる。
しょうもないつっこみすると統計では40未満は債務超過、40以上は資産超過になっていて
デフレは若から老への資産移転というふうにいえなくもない。

>インフレにしても、流通通貨が増えなければ取引量は減ることになる。

流通通貨を増やすことでインフレを起こすという話をしていなかったっけ?

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:50:36
デフレが良いということだね

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:51:22
>>522
内部留保は純資産の部で、借入金は負債の部、工場や生産設備、当座預金などは資産の部。

資産の部     負債の部
            資本の部

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%B8%E5%80%9F%E5%AF%BE%E7%85%A7%E8%A1%A8
をみて、バランスシートくらい覚えないと駄目だよ。

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:53:12
内部留保と現預金が一対一対応しているとは限らない

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:57:20
>>526
立場によるのでデフレが良いという人がいるのは理解する。
でも享受できる成長が失われているし、
大部分の若者は損をしている。
債務超過である政府の財政悪化が増税につながるのもきつい。

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 22:01:38
大企業正社員と公務員ならデフレの方がいい
安全なところから他人が苦しむのを見るのが好きなサディストならなおさらな

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 22:03:57
大企業の正社員もデフレが続けば中国や東南アジアに行かなきゃ
成績を上げられないんだから、必ずしもデフレ歓迎じゃないでしょ。

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 22:04:52
>>530
民間でデフレで潤う企業なんてあるのか、イス取りゲームの勝者論は
除いて

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 22:12:52
90年代に日本の物価は高すぎるとか言ってたからデフレで
下がって良かったじゃん
自分の考えてきたことをちゃんと振り返ろうぜ


534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 22:13:53
大半の国民はデフレ不況が構造要因だと思ってんでしょ
だから、デフレを好んでいるというより、なにかしらの改革(小泉・竹中の構造改革に限らず)を志向し、
リフレにはそもそもの興味がないし、無関心

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 22:14:10
実質GDP500兆円の富を生産して
名目GDP495兆円で売るなんて馬鹿な話だ

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 22:15:59
リフレにはそもそもの興味がない
これがリフレ派のやってきた結果の現実だな

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 22:23:46
グリーンスパンは神様とか言ってたやつって何なの?


538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 22:24:46
デフレが続いて社会がつまらなくなってないか?
商品の質も落ちてきて良い物が消えていってる。
この前、初めてドン・キホーテに行ってみた。
食品が特に汚らしい。
あんな食品をよく口に入れられると思ったよ。
価格以外の付加価値が否定されるのは文化の破壊だよ。

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 22:26:00
スティグリッツはインタゲ派とか言ってた奴は腹を切って死ぬべきだな

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 22:26:28
ビクトリア朝時代を賛美する精神構造

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 22:26:36
>>537
マスコミなんかどこの国もカスじゃね?

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 22:26:53
>>539
たぶんリフレ派の間違いじゃない

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 22:27:45
>>539
そいつ脳の血管が詰まって死んだよw

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 22:28:16
グリンスパン批判は規制の問題が大半だと思うけど

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 22:29:52
>>534
そうでもないよ、国に対する要望の1位が景気対策だし、小泉改革などを信じる人間も
マスコミを除いてほとんどいなくなったよ

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 22:30:08
価格はなぜ粘着的なのか?
http://www.canon-igs.org/column/macroeconomics/pdf/090901_watanabe.pdf

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 22:33:12
>>524
日銀は景気回復を邪魔した前科が何犯もあるからな

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 22:34:16
景気対策≒リフレ

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 22:55:19
>>533
> 90年代に日本の物価は高すぎるとか言ってたからデフレで
> 下がって良かったじゃん
> 自分の考えてきたことをちゃんと振り返ろうぜ
つまり、90年代を反省しろということですね

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 22:57:06
景気対策を望みつつ景気対策を選挙公約に上げてない民主党を与党に選んじゃう人々こそ今の不況の元凶

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 22:59:57
>>538
たとえば、ニコニコ動画ってあるだろ?
中にはやたらとクオリティが高い動画ある

これらの才能は本来、金を払って見るレベルはずのものだった

ところがプロレベルでも食っていけずに、結果として趣味と
して作るようになった
ただ、趣味として見るためのものだから、それ以上のクオリティは望めない

70、80年代なら、テレビ、ラジオに出て行った才能が、今はこうして
子供相手に遊んでいるという感じだ

それをネットの力だと勘違いしている奴がいるというのが痛い
本来ならば(リフレで)、ちゃんとお金を払って、「もっと良いものを作れ」と
言わなければならない

既存メディアだろうが、ネットだろうが、単なるメディアの違いに過ぎない
要はお金が回ってビジネスにできるようにするということ

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 23:10:06
お前らの努力不足

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 23:19:26
>>551
そういう分野はね、もうお金はインセンティブにならないよね
って考えないと駄目なの。だってOSも作っちゃうんだしね。
でもそれはネットの力じゃなくて生産手段を個人が所有してること
にあるの。
ゲームとかはねコンソールの場合は企業が守ってるから
まだお金を回せるけどね。
だから前向きに考えれば生産手段は共有すればいいよね
ってことになるの。

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 23:21:48
>>553
> って考えないと駄目なの。だってOSも作っちゃうんだしね。
OSはちょっと特殊だ
OSで稼ぐのが良いかどうかという議論がまず、初めにある
(OSを開発する業者が、アプリケーション開発で有利になる)

それはおいておいて、フリーのコンテンツは海外にもある
問題なのは、本来は優良サービスを稼ぐ連中が市場からはみ出してしまうことだ

結果として市場はシュリンクする

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 23:30:01
だって有料メディア自体つまんなくね
テレビとかマスゴミなんか腐ってるし

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 23:31:06
>>554
市場って言うのをねお金が回って資本増殖の場と捉えて
それを守らなきゃいけないという前提ならそうだけどね。
でもなんで守らなきゃいけないの?

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 23:35:37
やっぱりクルーグマンにとってリフレ派ってクー以下なんだな

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 23:36:38
>>555
金が儲からないから、安直に儲かることだけをやろうとする結果だ
それがデフレの長期化の結末

デフレでゾンビ企業が淘汰され、生産性が上がって、
質の良いサービスが受けられるという幻想の結果だろう

結局、デフレ派は社会主義と同じようなことをやっているんだよ
結果論で言えば

儲かることをやる≠質が高くなる
儲かれば良い≒コストを切り詰めて安いものを売る

当然、安かろう悪かろうになる

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 23:37:29
>>556
貨幣経済全否定?

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 23:38:12
>>557
意味フ

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 23:39:58
クーは読んでもリフレ派は読む価値も無いってこと

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 23:41:26
>>559
ちがうよ。
否定してるのは資本主義的生産様式だよ。

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 23:45:45
>>561
ますます意味フ

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 23:47:34
情弱w

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 23:52:24
ゾンビ滅亡で

ごおおおおおおおおおおおおおおお

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 23:53:15
>>564
はいはい

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 23:54:32
日銀は各国の金融政策を無視して信用緩和策を採らなかった。
この決定プロセスが大問題。
国民の信託を受けない者達の勝手な価値観で行われている。
白川からは合理的な説明すら無い。
前はハイパーインフレだとか訳の分からない事ばかり言っていた。
日銀法再改正は当然。
最近はTVでも日銀批判が聞かれるよね。
勝手にやって失敗して満足な説明もできない。
社保庁以来の腐った組織だよ。

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 23:57:52
だから、時間無制限で公開討論やれと。

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 23:59:55
朝生か何かで、日銀幹部を引っ張り出してやればいいんだよ。

出てこないなら、出てくるまで、公共の電波使って名指しで日銀幹部攻撃
を延々続ける。

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 00:29:28
>>567
社保庁以上に被害は大きいよ
兆円単位だし

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 00:29:27
>>569
そういうことするために国会や予算委員会や財金委員会ってのがあるんだが・・・

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 00:40:11
>>571
だれも国会中継なんて見ないだろ?
TVでやるから意味があるんじゃねえか。
だいたい始めから筋書き作った発表会なんて見る意味ないしな。
ちゃんと意味があるんだよ。
そもそも、自分達がやっていることに自信があるならどこ出てきても問題なかろう?
何か後ろめたいことでもあるのか?

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 00:45:57
国民の前に出てくるべきじゃね
ほんの一ヵ月前はバブルの発生を心配していたくらいだしさ
国民感覚との乖離がすさまじ過ぎる
政策意図、状況判断の根拠を説明すべきだよ
バーナンキなんかのメッセージは日本から見ていても理解しやすい
日銀は意図が不明過ぎる
他国と違う政策やってるんだから尚更、説明義務があるでしょ

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 00:46:25
>>572
俺は開会中は大体見てるぜ。今はオフィシャルに全審議を配信してるし、アーカイブですべて見られるし。
大体、財金でヤマコーが須田呼んでも来なかったのを、どうやってテレビに呼ぶんだよ?
まず国会が呼んだらブッチ出来ないって法律作る方が先だろ。


575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 00:48:37
>>568

前座(60分1本)
勝間和代 対 須田美矢子

メーンイベント(無制限1本)
西村清彦   若田部昌澄
山口広秀 対 伊藤隆敏   
白川方明   浜田宏一

レフェリー:植田和男

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 00:54:07
>>574
だから、出てくるまで毎週毎週国民の前で名指しで攻撃しまくるんだよ。
それだけの報酬を得て、責任ある判断を任されているのだからそれくらいやって
当たり前。
徹底的にやってやるべきだ。

何だったら、説明しないなら国中で村八分くらいしてやればいい。

説明できない国家的な金融政策なんて絶対に認めるべきではない。

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 00:54:32
>>575
実況解説:植草一秀

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:00:58
>>570
兆円どころか日銀デフレでこの20年で失われた損失は3000兆円以上らしい

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:01:25
>>575
1対1でやる必要なんてない。
彼等はそれが本職であり、高額な報酬を得て、明確な意図をもってそれを
しているのだから説明できて 当 た り 前 。

だれもが納得する理由を、国民に説明する義務がある。

10対 10でもかまわんが、とにかくはっきりするまで徹底的に説明さ
せろ。

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:01:46
お前らが認めなくても勝手にやるだけですから
脳内で吼えててくださいね

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:03:45
もし、間違ったことをしていたなら、歴代の幹部は過分な給与を全て返還
するべきだ。
土下座でもして国民に詫びろ。

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:04:55
>>574
財金でヤマコーが呼んでも来なかった奴ってやっぱり須田か
あのばばあからは1番危ないオーラがでてるからな


583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:05:05
>>580
日銀職員の出張ですかw

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:07:41
だいたい3流で実績も無い経済学者なんか相手にするだけ無駄です

給与を全て返還する法律を通す必要がありますね
どっちにしても不遡及ですが。
馬鹿だから不遡及知らないんですかw
韓国人みたいに売国奴の財産は没収とか後進国みたいな考え方をするひとですね
ひょっとして韓国人w







585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:08:49
年収2800万&退職金3億もらってるババアかw

こんだけ貰ってて自分のやってきた仕事の説明すらできないって一体どういう

神経してんだろうねw

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:09:23
>>582
昭和23年 5月15日生
出身地   山口県

菅と一緒でバリバリの長州閥だよ
長州人がおんどれらを襲う

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:10:33
説明をする相手や時期は日銀が決めますし
話すかどうかも日銀が決めることですね。

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:10:42
>>584
須田乙

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:10:42
>>584
売国してるっていう自覚はあるんだなw
この日本の恥さらしめ

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:14:22
無能で実績があろうが無かろうが、あり得ない高額無報酬と責任ある判断
をしてきたことは事実なのだからその責任は死んでもきっちり取ってもら
わなけりゃいけねえよな?

徹底的に追及してやるべきだ。

ふざけた言い訳しやがったら、それこそ国中で村八分だろ。

なんせ、国家単位で損失だしているんだからな。

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:15:08
>>587
つまり、我々がその気になれば説明する時期は10年後も20年後も可能ということ

悪党乙
月夜の晩ばかりだと、思うなよ?

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:16:21
>>589
別に日銀の話しではなく韓国の財産没収の話しをしただけですがそれもわかりませんか?

あなた方はリフレ派はキチガイだから財産没収でも当然受け入れるのですね

ああごめん君達は禁治産者かw



593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:16:37
自分のしてきた仕事なのに 説 明 すら できねえのか?

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:16:43
日銀はアカウンタビリティーからも自由なり。か、
んなわけあるかよ、どんだけ無責任な機関だよ。


595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:18:36
>>591
泥棒の次は殺人ですか?
恐喝などもお得意のようですし犯罪者ばかりだな。

説 明 すら できないじゃなくてする必要がないですよ
朝鮮人は日本語もわからないらしい

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:18:53
日銀は天下りを問われても、
独立性を犯すなとわめくような連中だからな

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:19:03
自分の仕事に自信があるなら説明くらい誰でもできよな?

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:21:25
>>594
大本営もアカウンタビリティなかったもんな
解体されたが戦後も大本営参謀たちの責任追及を日本人の手で行うことはとうとうなかった
結局日銀が戦前から戦後も生き延びた最も暗い日本の闇ってことなんだろ
両方に共通するのは文弱がエリート気取りで天皇の威光をバックに日本を壊してもお構いなし
立法で事後追窮することも不可能
彼らは自分たちの立ち位置を一番良く知ってるよ
もう闇討ちしかないんじゃね?w

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:21:51
何か勘違いしてるようだから、全国に彼らの報酬とやってきた結果を全国

津々浦々まできっちり宣伝してやんなきゃなW

名前と写真も含めてな。

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:22:59
私は朝鮮人ですが、日銀には感謝しています。
日銀のおかげで日本の輸出競争力がそがれ、
韓国が世界市場で勝てているのですから。
日本が停滞している間に、どんどん日本との差が縮まっていきます。
韓国が日本を見下せるようになる日も近いと感じています。

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:23:06
>>597
あなたはわざわざ虫けら1匹1匹に説明する奇特な方ですか?

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:23:33
>>599
当然彼らの子弟子孫もきっちり可愛がってやろうぜ
あ、親兄弟もな

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:24:02
須田って今回のしょぼい金融緩和がバブルの温床になるとか理想のインフレ率は0%
とか名言残すな、東大経済出の才女も日銀に入るとなぜかこんなバカになって
しまう、日銀ってほんとオウムみたいな人格改造洗脳とかあるのでは

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:25:36
まあ、彼らの報酬とその成果について知った人間は黙っちゃいないだろうな。

なんせ、全国民が強烈な被害受けてるからW

俺は何もしないよ。ただ事実だけを言ってまわるだけだからW

その事実を知って、普通の人はどう思うかなあ。

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:26:37
>>602
口ばっかりは達者なようですね
そんな度胸は無いのはミエミエですが、しかし低所得者は品が悪いですね

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:26:47
まぁ売国奴には日本に逃げ場はないだろうね
さっさとフィリピンあたりにでも高飛びすれば?エリートさんw

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:26:58
国会議員を虫けら呼ばわりすることからも、日銀が自分達を皇帝のように考えていることがわかる

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:27:48
まあ、日銀職員ごっこレスをしている寂しい人はともかく、
須田には国会で意図を説明する義務ぐらいありそうだ。
デフレ下でバブルの芽を摘む作業なぞ
誰も日銀に頼んでない。

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:28:24
で誰を殺すんですか、日銀職員とその家族ですか?
度胸があるならはっきり言ってはいかが?

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:29:22
日銀ヤロウ共は不快なやつらだ
皇居の堀の水が濁るわけだ
てめーらの吐く毒霧で井の頭池も真っ青だ

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:30:30
年収2800万に退職金3億までついて、自分のやってきた仕事の説明
すらできないなんておっかしいよね?

一般人には到底理解できない感覚だろうなー。

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:30:34
>>609
挑発にはのらないよw
バカめwww

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:32:23
やっぱり口ばっかりですね

蛆虫に説明をするのが有意義とは思えませんね。

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:35:33
口ばっかりなのはお前だろう
陛下の領袖に隠れて成績の上げられない自称エリート君

そうやって蛆虫呼ばわりしてなさいw

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:35:44
国会議員が蛆虫なんだ

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:38:23
実際、総裁戦の結果待ちなのかな?
俺には目の前の現象と、日銀文学の狭間で。
日銀が進退窮まっているように見える

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:38:28
こういうのをまさに獅子身中の虫という
国体を危うくしても平気の平左
みなさんここに売国奴が居ますよと明日から全力で吹聴してやらねばw

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:39:56
法的根拠もないたわ言を言うしか脳が無い脳無し君の主張がとおるわけ無いですが
まあ好きにしますよw

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:41:25
へぇ売国を禁止する法律はないってか
どんだけ腐ってんだこいつは

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:41:26
>>617
ぜひやってその様子を公開してくださいねw
キチガイに思われるだけでしょうが。



621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:41:36
>>617
獅子身中の虫=蛆虫なんだよね、日銀にはぴったりだね
蛆虫の棲家は肥溜めだから日本が肥溜めみたいになる
んだろね

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:42:50
逃げ回ってるけど、結局説明すらできない無能なのか?

623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:43:25
まぁどうせニートが日銀職員のフリをしてるだけだろ

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:44:12
>>619
あなたが勝手に売国と言ってるだけですし
もしそんな法があるなら教えてほしいものです。
訴訟でもなされては?

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:45:16
>>622
ちゃんと手続きをしてくださいね。

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:49:27
日銀は国民にも国会議員にも説明できない
政府もコントロールできない独立性を要求して
高い禄を食んで政策が失敗しても責任を取れないとよ
法律がないから売国したってお前らに関係ないだろ
悔しかったら訴えてみろだってさ

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:49:30
レベルが低すぎる

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:50:34
日銀を法的に訴えることってできるん?
俺法律とかさっぱりわからんし

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:51:03
日銀はエリート集団でレベルが高いというのは
幻想だったんじゃないですか
いい加減夢から覚めましょう

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:56:48
日本の自称エリートのレベルなんて所詮こんなもん
3流の人間が仲間褒めでセクトを作ってるだけ
テストエリートの分際で権力志向はイッチョ前
最後は自我が肥大しまくり
唯我独尊で必ず日本を破滅に導く
歴史は繰り返すとはよく言ったものだ

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:57:31
東大理系卒でも鳩ぽっぽみたいなのもいるし、
オウムでサリン撒いちゃうのもいるからな

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 01:58:02
日銀はレスポンシビリティーからも自由である。か
んなわけあるかよ!
どんだけ無責任な機関だよ。

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 02:02:05
おい、その粘着に関わるなって。
昼前まで寝てたみたいだから、夜は元気なようだが、とにかくスレ流しになるからスルーしとけ。

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 02:03:00
日銀の独立性っていうのは統帥権独立と構造は全く同じだよ
法律を盾にしてこいつらに国民全員が絞め殺されてしまう
これを放棄させて日本の経済社会主義化を滅殺しなければならない

635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 02:31:22
社会主義化云々は寝言だろ?
国家規模の行政がフォーマット敷かないかぎり、
組織だった経済活動なぞ不可能だぞ
王様が仕切るか議院が仕切るかは時と場合に因りけり。

歴史とマクロ経済は帝王学
民衆が必須学門にしているなら
議院優勢だな

アナーキストVS政府主義みたいな、へんてこな対立構図になるぞ。

「官僚統制経済」の問題と現行の日銀暗愚通貨管理とは。関係がない

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 02:35:54
で、統帥権侵犯が始まって財政破綻まで突っ走るわけだw

いつか来た道、地獄道。。。

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 02:36:13
官僚が経済政策のイニシアチブを取ることと、市場経済は矛盾しないと思う。
ソースアメリカ。

638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 02:36:38
>>635
だから日銀が産業政策やるなよって話だろ?

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 02:38:57
>>637
失敗するだろう
デフレに陥りそうなのに産業を発展させてどうするよ

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 02:40:49
産業をぼろぼろにすれば需給の問題は解決!

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 02:42:10
>>639

マクロ政策的に正しいことをするならデフレ期には需要管理政策するでしょうよ。
ソースアメリカ。

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 02:44:41
デフレなら供給しぼればいいのに、金刷れってだけ云うから信用されない

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 02:45:30
>>642
はいはいお疲れ

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 02:45:46
>>641
産業は供給力でしょうよ

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 02:46:24
供給絞るってラッダイト運動でもするの
それとも貸出し減らすかw

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 02:47:06
日銀は生産調整でデフレ解消しろって言ってるな
馬鹿だから

647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 02:47:27
構造改革が正しいね

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 02:47:58
日銀の構造改革しろw

649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 02:48:37
労働者を37564にすれば簡単だお

650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 02:49:29
>>644

産業などという言葉を使っていないんだが。。
政府はアダムスミスのいう第三者になるべきなのだよ。

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 02:49:44
年間3万人殺してんじゃん

652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 02:50:58
30万人くらい死ねば良い、リフレなど言う人間は不用

653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 02:52:34
>>642
デフレなら(通貨)供給すればいいのに。

激しく同意、

花畑が生産性や付加価値を追求すれば。
通貨は後からついて来ると言うが。
現状、日銀が道理を曲げている。

654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 02:53:53
まあオバマの言う輸出倍増計画は無理ってこった

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 02:57:09
ところで

須田美矢子と浜矩子どっちが大物か、学会の見解は出てるの?

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 02:58:13
どっちもカスなんじゃね?

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 03:07:55
>>237
幼稚な日銀批難
今週は日銀に対する的外れの批難を取上げる
今日の日本にとって重要なのは、金融政策ではなく財政政策である
幼稚な日銀批難は、問題の本質を隠すものである
福井総裁以降の日銀の政策は大きく間違ってはいない
日銀は金融政策に限界があるということを証明してくれた
一部のエコノミストやマスコミは、いまだに金融政策でデフレが解決できるといったデマを流布している。
財政当局への批難は控えられ、非力な日銀だけがやり玉に挙がっている
今日の日銀は常識的な線で政府に協力していると感じている。
http://www.adpweb.com/eco/


財政ばーーかが日銀擁護であることの典型。
諸悪の根源は日銀と財政バーーーーーーーーーーーーーーーーか

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 03:13:04
日銀を擁護している筆者にはかわいそうだが日銀は筆者のような
国債乱発主義者も嫌いだと思うw

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 03:14:52
現在の物価水準が十分「安い」と感じられるまでデフレは続くのかも
しれないな。その段階を経てやっとインフレ期待が生じ始めるのかも。

660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 03:20:45
>>659
為替と連動しているから
国際的に見て物価は高いは、際限なく演出出来るだろうね

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 03:42:31
>>660
サミュエルソンは購買力平価をあげて「すべての世代はその不死鳥
を再度殺さねばならない」と云ったそうだけど、実質実効為替レート
などと同様に正常な物価感に錯覚を持たせてしまう危険性がある
ということかな。つまりデフレ(賃金下落)は正しいと誤解させる論理
を出してこれるという、、、

662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 04:14:16
しっかしこんだけ生産性が上がると末おそろすぃ
どこまで改善するんだ

663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 04:26:45
気がすむまでカイゼンするんでしょう、人間ですから。

664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 04:33:14
それが資本主義

665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 04:52:09
>>657
心アホ乙。

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 05:06:52
ポテトチップスが発売された時は100円だったが、今は70円で買える
その頃150円だったセブンスターは、今は300円で来月また上がる

このことを冷静に考えるとゾッとするよ


667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 05:40:11
アダムスミス式に考えると、7スターよりもポテチのほうが社会に必要
とされているということになるけど、タバコ吸わない身としてゾッとする
ことはない。自由主義から観たら規制価格はおかしいのだろうな。

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 05:45:54
アメリカのATM

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 05:49:54
経コラは2009年の補正がでたときに
日銀が申し訳程度に買いきりオペを増やしただけだったのは
批判してるけどな。

どちらにしても動く気のないのが日銀。
心アホみたいに金融だけで解決できるって馬鹿も有害でしかないけどな。
金融と財政の両輪が必要なのに財政政策だけを無理に否定してるってw
為替介入だって政府短期証券発行して財源を調達するだろうに。


670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 08:33:58
>>669
デフレ円高不況の元凶は日銀とそのトップの白川。
親族一同皆殺しにあっても文句のいう立場にはなりえない生粋の売国奴



671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 08:43:13
>>670
有る意味の日銀信者
その本質はアホ

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 08:50:08
このサイトを一ヶ月程見ていましたが、
政策論議と言うより、
依存症患者の責任転嫁論を見ているようです。

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 09:19:21
インフレは国民の責任。
デフレは国家の責任

基礎ですよ。



674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 09:56:06
>>672
それは酷いサイツですね

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 10:02:54
以下避難所の方のご意見。規制みたいやなw

ついでに此処で書き込んどくが、新宿の民主代表戦での騒ぎは衆参捩れで
菅政権では多くの法案が成立しないから野党対策が出来る小沢に期待って
だけの在日外国人の動員なー。
経済対策では民主に1_でも期待するのは悪魔に願い事する以下だからなー。

676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 10:11:37
【インド】「インフレ魔女」 物価高騰への大衆の嘆き[10/09/06]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1283731235/

インフレなどもってのほかなのが良くわかる

677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 10:19:41
この2国を同じように語ってはいかんやろ。

http://ecodb.net/exec/trans_weo.php?d=PCPIEPCH&s=2001&e=2010&c1=JP&c2=IN&c3=&c4=&c5=&c6=&c7=&c8=

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 10:25:51
日本でも東京節に歌われている
物価が倍の倍の倍

インフレなどもってのほかなのが良くわかる


679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 10:25:55
政策論は参議院選挙前で出尽くしたかな? 日銀法改正には異論はないと思うで。
もう当選すべきは当選したし、党内調整してサッサと可決したら総裁あぼーんかな。
選挙後は夏厨とオーストリア君と俺様経済学しかおらんから、同じ話のループでつまらん。
新しい議題・論点等あればPLS。

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 10:31:48
Pgr

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 10:34:23
日本のこの20年以外は以っての外

世界コノヤロー
歴史バカヤロー

勝負してやんよと日銀が言ってるのが良くわかる

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 10:39:18
党内調整してサッサと可決とか笑わせるな

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 10:45:39
インフレ期待論者(脱デフレ)は、インフレにして何を期待しているの?
それで貴方の生活はどうなると思うの?


684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 10:48:30
ハイパアインフレで借金チャラを望みます

685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 10:49:44
>>683
テンプレ読みましょう。
書き込みはその後に願います。

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 10:56:54
7〜10が真のテンプレ

687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 11:01:15
>>676
おまえさあ、デフレに行き詰ると一斉にインフレが始まるんだわ。
利益ゼロでチキンレースしててもいずれ企業が疲れるからな。
この場合のインフレはリアルに庶民は死ねるインフレだよ。
それはすでに中小製造業からは始まっている。
大手はそれを牽制して中国に移行してるが技術の略奪などリスクを考えて新技術や高級品の製造を日本に戻しつつある。
円意外の主要各国の通貨安政策は中国が元の自由化どころか切り上げすらしないため、
通貨を元に合わせて下げるのが今の流れなんだわ。
その内、元の実質レートとドルの実質レートがイコールとなれば中国製品は崩壊する。
質に比べて高くて悪いとなるからな。
そのトリガーはすでに降りつつある。
その後の世界は一気にインフレに動く。
最低10%の世界的なインフレに動く。
上限はハイパーインフレまで可能性がある。



688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 11:13:03
それならば今のうちに金利を正常化しなければ

689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 11:24:20
庶民が死ぬインフレってなんだ?
簡易量産技術も失われた日本か?
何処をどうしたら、そんな社会になるんだ?

690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 11:24:58
早く金利を上げろインフレが止まらん

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 11:34:07
菅・小沢「代表選」政策論争で決定的に欠けている「金融政策」
30〜40兆円の量的緩和で1ドル100円に
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1135

692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 11:53:55
須田と白川は今すぐ死んでくれ

693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 11:59:13
>>689
簡単にいえば今日まで100円だったのもが明日から1000円になればどうよ?
物が買えなくなるだろ。
今日まで30万だった手取りが同時に明日から300万になれば問題はないよ。
でもありえないわな。
行き詰ったデフレの後にあるインフレはそういうことなんだよ。
給与は非常に緩やか若しくはデフレ期のまま若干下がり気味だが物価だけ高騰。
だからそうなる前に緩やかなインフレ誘導をしなければならない。
それなのに日銀は自分の天下り先である短資会社の利益を誘導する為にデフレ誘導をしている。





694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 12:10:33
是清がFTに出とるやんけ、世界デビューw 今の総裁ときたら・・・。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4385

695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 12:10:41
インフレになると庶民が苦しむとかいう人の
言ってる意味がわからない。

インフレ下でも実質GDPは上昇するわけだから
全体として所得は増えることになる。
内閣府からのサーベイでもデフレが長引いた結果として
失業率が高まり、ワーキングプアと呼ばれる層が生まれ
特に所得が低い層で格差が拡大したという指摘がある。

リフレによってこの格差が縮小することは望めるだろう。
要するにリフレは庶民にとって優しい政策。
その後のことは再分配政策の出番になるだろうね。別の問題ということになる。

696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 12:14:58
まあ、経済学を知らないで語っているだけだからな
フリードマン的な見方をしても、やはりリフレによって、
低所得者の自由は増えると考えることになる

それにケインズ的な視点が入れば、もっと低所得者に
有利になる

しかも、これらの考え方は薄いインフレ税によって
社会全体の負担で行われる

庶民が苦しくなるという言い訳は、戦前教育しか
受けたことのない世代か、ゆとりだろう

697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 12:19:03
>>695
概ねインフレ率と給与上昇率がリンクすればOK。
給与が上昇どころか下落を続けてる状況でインフレは駄目。
それをインフレは全部駄目と言ってる阿呆が居るから混乱するんだよね。

デフレってのはいつかは頭打ちするんだわ。
でも、庶民はもっと下げろもっと下げろと圧力をかける。
原価が下がれば値下げも可能だが赤字〜利益ゼロで売るくらいなら売らないほうがマシ。
そういう流れになったときが一番の危険ゾーン。
日銀のいうハイパーか?って位に一気にインフレに向く。
こうなるとリアルに庶民は死ぬ。
そうならない為に1%〜2%のインフレ率に政策を転じなければならない。
が、日銀は自身の天下り先である短資会社に利益誘導するためにデフレを維持している。
正確には短資会社は不景気の時に大きな利益を得る。
つまり、デフレに耐え切れなくなった企業が一斉に価格上昇に転じた時、
それに対して庶民の所得が横ばい〜マイナスという最悪の状況になることを望んでいる。
不景気になればなるほど短資会社は利益が出る。

短資会社は日銀の天下り先です。






698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 12:20:02
リフレによって苦しむ世帯があるとすれば、
年金生活の低所得者だろう

あとは就職できない失業者

この2つは何らかの救済策が必要になるだろう

699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 12:21:05
>>697
> 給与が上昇どころか下落を続けてる状況でインフレは駄目。
> それをインフレは全部駄目と言ってる阿呆が居るから混乱するんだよね。

これだけで経済学を学んでいないことがわかる
だから読まない

経済学では

名目賃金上昇≒インフレ率

700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 12:24:21
>>693
工場と倉庫と流通販路を爆撃でもするのか?
物価百倍が何故か聞いてるのに
とにかくインフレは百倍なんだと言われても・・・・
なんでとしか聞きようがない

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 12:26:41
>>699
連投で悪いがついでに書いておこう

名目賃金上昇で問題が発生する場合もある
これが悪性インフレと呼ばれる現象だ

名目賃金が上昇することによって、インフレだけが進行して
雇用を生み出さないような場合

ハイエキアンなど一部にインフレを警戒する人が多い理由の一つになっている
それがリフレ派との「本当の」対立軸
彼らは「解雇をしやすくする」などの方法を取って、賃金を抑え込もうとする
そうすることにより、失業率は下げられると考える
実は今現在の日本の政策はこれに近くなっている
(だからデフレが進行している)

「インフレだけが進行し、名目賃金が上がらない」

なんていうのは経済学では学部レベルでも語られない
名目賃金上昇率とインフレ率は強い正の相関がある


702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 12:31:21
完全雇用なら給料はあがらざるを得ないからなぁ。北斗の拳かとw

703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 12:40:22
完全雇用とか寝言は寝てから

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 12:50:27
>>703
夏休みは終わりだ
さっさと学校へ行って勉強しろ
ひきこもりになるぞw

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 13:34:08
適度なインフレとハイパーインフレの区別がつかないハイパー厨

706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 13:35:34
最適なインフレ率の経済学的根拠は無い

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 13:49:29
デフレにもない

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 14:23:20
ところで高橋洋一って高橋是清の孫なの?

高橋洋一がちらっとそう言うことを言っていたのだが・・・。


709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 14:25:52
 
408: ドラエモン  2008/03/02(Sun) 16:34 [ va4qsJNk0c ]
>>406

そこら辺が、実はアレなのだが・・・

>>407

是清の孫が「洋一」っていうのよね(笑)で、暗黒卿とは別人物なのは確か

710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 14:26:32
ABCにクルーグマンとフリードマンが出ている
英語で聞いてる

711 :日銀擁護派:2010/09/06(月) 14:28:09
リフレ政策を採った場合、完全雇用が達成されるまでは失業率
低下が先行し、既就労者の賃金増加はインフレ率に劣後するこ
ととなろう(実質成長部分による賃金上昇部分を除いた場合)。

日本において、リフレ政策に支持が集まらないのはデフレによる
実質賃金上昇という既得権を得ている者が日本人の多数派だか
らと思われる。賃金の伸縮性に欠ける労働市場において、デフレ
の痛みは少数派である失業者に集中する。

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 14:29:06
泥棒の次は詐欺かw

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 14:30:20
>>695
>インフレ下でも実質GDPは上昇するわけだから

※甘いのよ 高度経済成長の時代を夢見てもダメ 
 間違いなく実質GDPはマイナスになるでしょう。

>>699
>名目賃金上昇≒インフレ率

※この考えも甘い  成長期のたわごとでしかありません。

714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 14:44:39
>>701
政府内のどこにハイエキアンなんているんだろうなw

そういう断片だけ集めて辻褄合わせに「思想」で正統性を確保する
根性にはついていけませんねぇ。国民に対して不誠実もいいところ。

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 14:47:17
>>713
どうしても成長させたくないんでしょ?

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 14:48:00
金融緩和による賃金上昇を伴わないインフレが発生する経路をぜひ教えてもらいたいものだ

717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 14:49:51
供給不足によるインフレと、金融政策によるインフレを混同しているからなあ

718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 14:54:51
資産インフレつまりバブルが起きるってことじゃんw

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 15:03:07
文章が長ければ良いというわけではないが
一行で書き捨てる人はほとんどがゴミだな

720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 15:04:44
供給不足のインフレなんて日本では無理w
もうね、経営者も労働者も供給したい人ばかりだから

このまま均衡させると、供給したくないひとばかりの
ニート国家になっちゃうよー

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 15:08:04
この20年の実績見ればどっちが正しいか明確なのに
デフレ派って現実認識もできないアフォなんだよな

722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 15:14:10
たまたま読んでたら、「潜在成長率」って出てきた。 これは経済学的根拠でないの?

「K:そもそも好景気って何なんでしょうか。」
「I:潜在成長率は計測する人によってバラバラの数字が出てきますが、大変おおざっぱに言いますと、年率2%です。
なので名目GDPから物価上昇率を差し引いた実質GDPで2%以上成長していれば好景気といえます。」

勝間のブログ(?)の中の飯田先生:
http://since20080225.blogspot.com/2009/09/book-lovers2.html

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 15:20:54
>>719
一行で書けよwww

>>720
(いわゆる)リフレ派も実績なんてないよな。本の販売実績か?w

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 15:22:25
日銀は実績ないどころか失敗しかしてないよなw

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 15:22:29
デフレ派の実績w

726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 15:23:28
高橋是清のは、実績にはならないのか。

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 15:25:56
>>723
>720じゃなくて>721のミスでした

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 15:26:25
出口戦略やる前に死んだから失敗だって言ってた
暗殺されたから失敗とかバカなんだよ


729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 15:28:04
なんでおまえら粘着キチガイにレス返してやってるんだ?

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 15:30:23
こうやってリフレ派が増えていうのさ

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 15:35:34
白川法王のありがたいお言葉は、明日の15:30でござります。

「【9月7日、火】 15:30 白川方明日本銀行総裁、記者会見(日銀本店)」
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=a7CMnrKYFinE

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 15:35:58




733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 15:44:58
>>731
明日日経ゲロ下げだったら、こいつは無能貧乏神確定

734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 15:48:49
なるほど国が滅ぶ時ってこんなんなんだー
日本人って国の機関を神様みたいに尊ぶよね

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 15:50:42
>>728
経済学上合理的だからといって世間(知)に通用するわけではない
という意味で、リフレ派が範とする高橋是清でさえ凶弾に倒れたとい
う「歴史事実」を強調したまでで。まったく予想できない不合理も世
の中に生じるのだ、という「現実認識」を促したつもりだったが伝わら
なかったみたい。論理性・合理性の「外部」ということですね。

736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 15:52:55
軍部が大和つくったのと日銀がデフレやってるのは同じこと

737 :デフレマスター ◆efq0XIXVQ9uk :2010/09/06(月) 16:04:23
デフレになって嬉しいっす

738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 16:23:55
>>735
クルーグマンの「論理」だって経済学の「内部」だけでは完結してない
でしょう。それをどうやって埋めるんだ?と問いかけたつもりだったがここ
は、まさに政治と向き合うことで答えが見つかるはずと私は考えます。

739 :デフレマスター ◆efq0XIXVQ9uk :2010/09/06(月) 16:39:58
デフレで低所得者大喜びっす

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 17:25:11
国民の80%が、このデフレを心地良くかんじています。
ムリしてインフレにしてもろくな事がありません。


741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 17:28:40
このデフレで日本人何万人が、犠牲になっているのだろうか。

742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 17:32:01
デフレは麻薬。
庶民は麻薬中毒患者
日銀は麻薬の売人

743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 17:40:45
>>742
シャブというのは感覚を狂わせるからな
誰にシャブを打たれてるのかも分からなくなってるだろ

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 17:41:43
最近、日本人はほんとに社会主義を望んでるんじゃないかと疑心暗鬼になることがある。

745 :日銀擁護派:2010/09/06(月) 17:42:32
深尾光洋 日銀だけではデフレを止められない
http://www.jcer.or.jp/column/fukao/index219.html

量的緩和の波及経路について、説得的な議論がなされていない
という点については同感である。深尾氏とは違い、私は政府貨幣
による財政政策を行うべきと考えているが。

746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 17:44:40
>>744
デフレ派はそうだろうね
起業家も含めて

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 17:46:09
茶々を入れるつもりはないが政府紙幣は
日銀による国債引き受けと内容としては同じだから
財政政策と金融政策の合わせ技になる

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 17:48:37
しかし金融の二重政府状態は好ましくないよね

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 17:50:05
仕方がない。日銀を廃止しよう。

750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 17:54:22
レンホーがアップを始めましたw

751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 18:06:20
>>744
そういえば、竹中もそう言っていて、激怒していたな。

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 18:07:24
質問させてもらう。
JPモルガンの佐々木融は何者?

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 18:13:51
>>742
インフレこそ麻薬、リフレ派は麻薬を打ちつづけるジャンキー

754 :デフレマスター ◆efq0XIXVQ9uk :2010/09/06(月) 18:21:34
リフレは甘え

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 18:22:30
>>744
その場合の社会主義ってのはどういうスタンスのことなんだ?
資産価値を下げようっていうインタゲは社会民主主義政党の主張で
保守主義者(資本家層)はインタゲ嫌うってのが
ヨーロッパでの傾向でしょ

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 18:34:28
>>755
民間資本の縮小、集約化

757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 18:35:47
>>755
> 保守主義者(資本家層)はインタゲ嫌うってのが
> ヨーロッパでの傾向でしょ
彼らは社民系だしな
政治的に見たら反ユダヤ

758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 18:36:30
資産価格が増えるのはインフレのとき

759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 18:45:45
通貨ってのは中長期で見てドンドン刷りまくって価値を引下げねばならない
昭和初期の物価知ってるか?
http://www.nazo.net/contents/price/S5.html
お汁粉15銭 牛乳1本6銭 寿司(並)25銭 ラーメン10銭
今は当時の何千倍だと思う?ラーメンなんて5000倍〜7000倍だぞ?ここから何が分かる?
そう、1円当たりの紙幣の値打ちがン千分の1に切下がったわけ
当時なら10万円もあったら大富豪になれるが(ラーメン1杯10銭の世界では)、今の10万円にそれほどの値打ちがあるか?
経済と言うのはそうやって紙幣を増やし所得を増やし消費額を増やして拡大していくもの

それを否定しちゃデフレ地獄を永遠に彷徨い、日本人が死滅するまで抜け出せなくなる
つまーーーーーり、ドルと一緒に堕ちていくのが大正解なんだよ


760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 18:47:38
まさに麻薬ですね

761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:02:56
今の若者の本質は社会主義。
自由を求めながらも社会主義的な考えです。
競争はムリ。
小さな時から運動会では順番を付けないし、
学業の評価も絶対評価。


762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:04:07
今必要なのは国家社会主義ドイツ労働者党

763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:05:33
デフレなどとほざいているが、
結局のところ公務員になりたいだけなのか?

764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:08:07
インフレだろうが、デフレだろうが、
競争の出来ない者に、市場経済はムリだわな。

765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:08:55
公務員になれなかったやつらが妬んでるだけのスレ

766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:12:32
デフレ>>>>>>>>>バブル
なぜバブルが嫌いか。
俺が中流幻想を見ることができない絶対弱者だからです。
当時の知り合いが不況でうろたえているのを見るとざまあ見ろという気分。
今でも付き合いのある友達、数は減ったが本物の友達ですよ。

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:16:24
ゴミがのたうちまわる姿って本当に楽しい、白川さん最高

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:18:35
ここ40年ほど前から、
日教組は全国的学力テストに反対し廃止し、
生徒の競争心を徹底的に潰した。
優しいが競争心に欠ける若者を作りあげた。
政府と老人を非難だけの若者になってしまった。

769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:18:46
正直バブル時代調子こいた奴は今不孝でもしょうがないと思う
それといまだにバブル時代を基準にモノ考える奴多い、甘い
幻想抱くな、なに考えてるんだよ

770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:19:22
>>768
> 生徒の競争心を徹底的に潰した。
競争心がない生徒なんていなかったけどな
俺のまわりには

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:22:17
>>766
本物の友達?
腑抜け同士で、痛みをなめ合っているだけでわ

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:22:33
人間は格差があるから頑張れる、もっと格差を広げなければならない。

773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:24:27
景気が良くなっても得をするのはゆとりの新卒だけ
それ以上の年代で今底辺にいる者には何の得もない

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:24:31
リフレ派が傷を舐め合うスレ(爆)

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:27:23
バブル時代は要領よく遊ぶことに価値観が偏りすぎていた
遊べない奴を暗い、ダサいと全人格まで否定するような風潮があった
そして、バブル崩壊とともにそうやって調子にのっていた輩が軒並み不幸になっていった
ただただメシウマの極みだった

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:27:40
まあ、「社会主義は平等」という保守派の発言は
経済学的にはほとんど意味がない罠
そういう事実もないし

同様に格差が進歩を促すというのも根拠なし

労働のインセンティブの話というだけで、
金儲けだけで労働者が働いているという勘違いレベル

社会主義の問題点は、1にも2にも労働価値説
労働が価値を生み出すのだから、働けけば
経済が発展するという勘違い

正しく現代日本がぴったりマッチする

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:29:29
>>773
景気がよくなれば株や不動産、商売で成金になれる人が一杯
でてくる景気回復すれば既卒や低学歴にもチャンスがまわって
くるよ

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:29:55
ほんと、日銀てクズだね。

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:29:57
>>770
勿論、いつの世も競争心の無い子供はいない。
しかし、今の子供と戦後の子供(団塊)の競争心は相当違うと思う。
もし、競争心が有ったら40代、50代が日本経済の中心で動かしているはずだ。


780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:30:39
>>777
土方になれるチャンスがな

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:32:32
なんかB層臭い

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:32:52
>>779
> しかし、今の子供と戦後の子供(団塊)の競争心は相当違うと思う。
> もし、競争心が有ったら40代、50代が日本経済の中心で動かしているはずだ。
団塊が一番競争が激しかった
むしろ戦前の方がのんびりしていたね

事実は逆だ

> もし、競争心が有ったら40代、50代が日本経済の中心で動かしているはずだ
彼らもその下の世代よりは競争が激しかった
40才くらいが境かな
そのあたりからゆとり教育へと向かう
週休二日制やゆとり時間が入ってきた

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:33:28
人手不足の状況になれば土方とか底辺層の職場環境も改善されるよ
そうでなかったらその業界が滅ぶだけだし

784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:34:17
失業率と団塊ジュニア以下の所得を見なければいけない。
30代以下就労者の4割が年収300万円未満らしい。
失業率も5%をずっと切る事がない。
これは若年層がキャリア形成などとはほど遠い職業に就いているという事。
一旦失業すると長期化してしまうという事だ。
人的資源しか無い日本でこれは将来の死を確定してしまう。
社会の循環に取り返しのつかない欠落を生んでしまうのだ。
民主主義が多数決の理論であろうとも多数派の老人の犠牲にしてはいけない。
これは倫理的に間違っている。
日本の資産の大半を持つ団塊世代に応分負担をさせなければならない。
年金支給の所得資産による制限、医療費の世代内扶助を行うべきだ。
リフレによる一時的な困窮のセーフティネットの為に現状の生活保護を含めて再構築を急ぐべき。
既得権者、利権団体に歪められて合理的な政策が全く出てこない。
NHKこそがこういう時に各方面から論客を集めてテーマ毎の討論番組を多く組むべきなのにな。

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:34:39
好景気のおいしい部分はゆとり新卒と正社員等々の既得権者達が全てもっていく
底辺は好景気によるインフレの負担を強いられるのみで、何も得られない
せいぜい、派遣奴隷となる権利を得るだけ

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:36:47
派遣になるくらいなら無職になって貯金食いつぶすほうがマシですか、そうですか

787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:36:48
>>783
バブル時代には佐川急便とかと思うが年収1000万で募集してた

788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:36:55
バブル期の女どもの男に対する要求は3高だなんだと際限がなく強欲だった
20年の不況を経た今の娘達の要求は質素で慎ましい

バブルは人の心は堕落させるが、ほどよい停滞は人の心を清らかにするのだろう

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:37:23
土方もTOYOTA奴隷も環境が改善する前に景気が悪化して首だろw

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:37:50
バブルに狂うリフレ派は死ねということだな

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:39:21
>>785
> 好景気のおいしい部分はゆとり新卒と正社員等々の既得権者達が全てもっていく
> 底辺は好景気によるインフレの負担を強いられるのみで、何も得られない
ゆとり新卒もすべておいしいなんていうことはないな

奨学金返せない奴もいるそうだよ

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:39:29
今の娘達って、金銭的・物欲的なものによりも
好きな彼と一緒にいる幸せを求める傾向にあるなと思う
バブル時代のババァどもとは大違い

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:40:13
リフレ派はもう死んでるだろ、気づかないだけで

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:40:25
>>788
> バブルは人の心は堕落させるが、ほどよい停滞は人の心を清らかにするのだろう
正しくは


バブルは人の心を堕落させるが、ほどよい停滞でも人の心は弱肉強食の動物と化す

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:40:48
2006年に日銀が金利引き上げてデフレ悪化させたね
その結果派遣の環境は改善されなかったな
結局、デフレ悪化させた日銀が悪いという結論になる

796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:41:13
清く正しい与謝野さん待望って事だな

797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:42:00
小泉政権末期に好景気になったけど、得をしたのはゆとり新卒と正社員ら既得権者であって、
ワープア底辺の賃金は抑制される一方で原油高・食料高によるインフレで出費増を強いられ苦しんだ

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:42:20
>>792
実態は逆だ

バブル時代 男には3高を突きつけ、満たされなければ自分で稼いだ

今 玉の輿(お金)のためなら、売春でも何でもやります! \(^o^)

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:42:44
あのまま最長の好景気w 
を続けても派遣の環境なんざ50歩100歩だろ馬鹿?

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:43:29
昔は一部上場企業でも賃上げストライキ、ゼネストが頻繁に起こった。
今は、何故陰をひそめたのか?
労働者はどうなったのだ!

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:43:56
>>788
今、20代の女にバブル世代が大人気だそうだ

理由は

・勝ち組世代(正社員があたりまえ〜)
・金を持っている
・若い男は金が無くて頼り甲斐がない

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:44:43
そもそもここにいる人たちはあれを好景気とは認めてないよ
GDPデフレーターが一貫して下がり続けていたからね

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:45:07
個人的にバブルで嫌な思いをしたのかもしれないが、
現実を見た方がいいぞ〜(w

804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:46:32
5%とかの景気を5年×2ぐらいあれば改善するかもな
でも現実的には無理だろう。

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:47:29
実際問題、リフレ策だけじゃ、非正規問題の決着がつくとは思えないな
今更、バブル以前の正社員天国にもどるとは考えにくい
まぁでも、労働需給がタイトになれば、非正規労働者の待遇は相当程度改善されるだろうが

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:49:48
バブル期に不動産や株を転がしたりして調子にのっていた少数のアホどもが、
バブル崩壊後に不幸になっていく様を見て、大多数のサイレントマジョリティはざまぁと思っていた

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:49:55
リフレ派をどんどん殺していけば日本が良くなる

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:50:45
昔、国鉄も郵便局も一部上場企業も賃上げストライキは毎年だった。
今の労働者は戦う精神を無くしたのか?

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:51:09
デフレで再就職の道を断たれてるのは主に派遣連中だぞ。
正社員はキャリア的にもまだ再就職は可能な場合が多い。
訴訟沙汰や事件でも派遣ばかりじゃないか。
それと今は核家族を通り越して単身世帯が大半なんだよ。
清貧思想なんて地域社会が機能してる前提でしかありえない。
リフレで経済のパイを増やして、少しでも就労先を増やさないと社会崩壊するぞ。

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:51:33
>>806
その後倒産やリストラの影響で失業し、大多数のサイレントマジョリティも不幸になったとさ

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:51:36
与謝野氏は政治家の鏡
デフレ脱却など考える政治家は全員射殺してしまえ

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:51:37
リフレは必要条件だから
残った政策課題は実現してからでもいいと思う

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:53:48
今の若者に「戦う」と言う言葉はありません。
1票の投票だけです。
そう教えられました。

814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:54:03
今必要なのはバブルを過熱させた戦犯達に対する人民裁判

815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:54:40
社会主義といえば、竹中が、正規雇用と保険診療と農家の戸別所得補償を
メディアの前で堂々と社会主義だと断言していたな。

816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:54:56
いまこそ学生運動が必要なのに
かつてはいらない時代に盛り上がってたみたいけど
うまくいかないもんだ

817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:55:02
>>814
新自由主義者のつるし上げだよ

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:55:55
>>817
新自由主義のどこがダメなの?

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:56:13
実際、正規雇用って価格の下方硬直性にどれくらい影響を及ぼしているのだろうか

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:56:51
>>818
新自由主義で検索してみな

821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:57:04
インフレで賃金は上がらない。
賃上げは戦わなければムリ。

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:57:58
>>821
80年代は順調に上がってたよ

823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:58:36
>>821
インフレを理解しろよ

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 19:59:18
80年代は抜擢人事も多かったな
一部上場企業で20代にして会社役員とか

825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:00:54
全国的なゼネストでも起きないと、
賃金は上がらないし、景気も良くならない。
しかし、今はゼネストを先導する者もいなくなった。

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:03:01
80年代は、スト、スト だろ!

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:03:04
バブル期はフリーターでも相当稼げたんだよなぁ
だから、今とは違って肯定的にフリーターになる奴が多かった

828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:03:24
>>825
いつの時代からタイムトリップしてきたの?

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:04:16
インフレにならないとストを起こすことも出来ない

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:06:45
新自由主義を否定したい人は派遣切りにあった方々か?
それで現在は正社員になれましたか?
リーマンショック以前の雇用情勢は今とは比較にならないくらい良かった。
あの時に正社員になれなければ本当にバブル時代くらいじゃないと正社員は無理だよ。
派遣やワープアこそリフレを支持するのが合理的だろう。
マクロ的には就労世代VS年金世代なんだから。
派遣禁止だの最低時給保障だのを求めても意味ないぞ。
少しは論理的に考えろよ。

831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:07:12
若者よ!
このまま黙っていたらホームレスぞ。
戦いしか無い。
ネットでリフレを書き込んでいてもムリだろ。

832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:07:33
>>820
なんだそりゃ

833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:08:15
1票ではムリ

834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:09:25
>>830
少しは論理的に考えろよ、新自由主義のどこがリフレなんだ、アホか
意味が通らん

835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:10:29
新自由主義なんて言葉はバズワード

836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:14:43
>>835
竹中と若田部は新自由主義とはレッテル張りだと言いまくっている。
竹中に至っては、世界同時不況は新自由主義が悪いと言っている評論家
とは一切話をしないことにしていると言っていた。

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:14:45
賃金が上がれば、消費も増え、経済も活発化する。
そして、雇用も増え、社会保障費も安定する。
労働者の賃上げストライキ、非正規のデモを、今の日本は必要としている。
高齢者も政治家も企業経営者もそれを望んでいる。

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:16:17
円高は悪いことである。
円高というのは円高になった瞬間外国から財貨を購入して円を通常に戻すからこそ意味がある。
円高というのは商品を購入できないお金もちのようなものである。それが日本人。

需給ギャップ 一部の人が労働と給与を独占し、消費が減り、工場の稼働率が下がる。
すると商品の生産も無いので資源の輸入も止まり、円高になる。
外国の商品を購入できる人も減り、輸入が減り円高になる。
円高になると輸出企業も困る。

日本人は需給ギャップと円高で全員困っている。
しかし、仕事なんかないんだから雇用を作る意味はない。
ワークシェアかベーシックインカムで所得を拡散させる>消費が増える
>工場の稼働率が上がる+海外から資源の輸入+海外の商品の輸入>円安傾向になる
>輸出業者も潤う
この好循環を捨てて上記の究極の悪循環をつくってる日銀と労働至上主義恐るべし。
(誰か偉い人この内容を経済の解らない人にもわかるこのままのスタイルできれいにまとめて下しい)

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:17:42
リフレしてインフレが確認されれば本来の資本主義の理論が機能する。
ネット時代は国家間の資本の移動が容易。
つまり好む好まざるに関わらず新自由主義を否定できないのだよ。
それを阻もうとすれば軍事力の話になる。
それかEUを真似て東アジア共同体でも築くかね。
中国の傘下に入るという事だけどな。
論理性を失ってはいけない。

840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:17:46
>>837
無理矢理賃上げなんて無理
デフレ下でただでさえ労働分配率上がるのに
倒産したら元も子もないでしょ

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:19:23
どうせ失業するなら倒産してしまえ

842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:20:10
倒産が増えたら再就職先もなくなるよ

843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:20:41
またインフレ=バブルかよ
いい加減にしてもらいたいんだが

844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:21:55
求人倍率が0,5と0,6でそんなに変わるか

845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:22:44
好景気でゆとり新卒や正社員ら既得権者が浮かれ狂い調子にのるのが気に入らない
ほどよい停滞で人の心が清らかになるがいい

846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:22:53
日銀もデフレ派も結局は清算主義にならざるをえないのだよ。
だから間違ってるの。
未来を信じなくなったら人間である必要が無い。

847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:23:22
>>840
企業経営者も賃金を上げたいと思っているが、この競争社会で、一社だけではムリ。
しかし、全国的な賃上げゼネストが起これば上げざるを得ないのです。

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:23:42
マネタリストを元にしない新自由主義なんて
論外だろ

849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:24:39
金融関係の連中が、日本銀行にたかっているんだよ。
紳士面しているが暴力団みたいな連中だ、自分だけ儲かればいい、そんな連中の集まりだよ。

850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:25:02
新自由主義で破綻した国はあってもうまくいった国はないらしいな

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:25:31
乞食の低所得者はさっさと死ねよ

852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:25:52
バブルは虚栄と堕落しか生まない

853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:26:24
>>847
因果関係が逆なんだって
デフレは貨幣現象

854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:27:45
労働分配率は大企業で横這いか下落傾向。
中小企業はずっと増加傾向だぞ。
内部留保は大企業の話。
中小企業は自転車操業化してるんだよ。
いい加減、感覚だけで話すのはやめれ。

855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:28:14
これがリフレ派の本質
バブルをうまく利用した自分が勝者だと思い上がり、
そうでない者を露骨に見下すことしかしない
こうやって社会は荒廃し、人心は乱れ、国が滅ぶ


851 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 20:25:31
乞食の低所得者はさっさと死ねよ

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:28:27
インフレにすると銀行や株屋が儲かるんだよ。
一般庶民が汗水垂らして稼いだお金をインフレでピンハネしようと画策している。
奴らは人間の屑だ、天誅があらんことを祈る。

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:29:02
政府に出来るには、需給ギャップを財政を垂れ流して公共事業で埋めるだけ。
日銀はゼロ金利で日銀券を供給するが、銀行に溜まるだけ。

労働者が戦わなければ解決しないのです。
高齢者も政治家も政府も企業経営者も、それを望んでいる。

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:29:39
>>855
デフレ派の間違いだろ・・・というかおまえの自演だろ

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:30:08
>>857
子供じゃないんだらだだこねないの
まともな経済学勉強しないと騙されるだけだよ

860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:30:21
>>855
×これがリフレ派の本質
○これがデフレ派の本質

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:30:25
>>853
アホは死ね。

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:30:31
社会主義で上手くいった国が無いんだよ。
アメリカが上手くいってない国なのか?
世界一富裕な国だぞ。
頭悪すぎ。

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:31:18
好景気になると堀江のような成金が幅を利かす拝金主義社会になる

864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:31:27
>>862
馬鹿はお前だろ、アメリカ人の半分は乞食だぞ。

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:31:53
国民=奴隷としか見てないから。

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:31:54
>>861
目を覚ませって
変な本読んじゃだめ
まともな教科書読みなさい

867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:32:20
バブル好景気のような虚栄と堕落に満ちた繁栄ではなく、
ビクトリア朝時代の英国のような秩序ある繁栄を望む

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:32:42
>>866
馬鹿は死ね

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:32:43
>>862
竹中平蔵さん、こんばんは

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:33:20
マンキュー先生は法人税下げて麻薬を合法にしろと言ってる
早く麻薬を合法にしろ

871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:33:59
アメリカの半分が乞食なんじゃ、北朝鮮は全員乞食だな。

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:34:11
いつの時代も戦わないと解決はしません。
だから、デモ ストライキが認められているのです。

873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:34:13
無限モグラたたき

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:35:47
日本テレビがストライキやっているらしいが、
下請けに外注ばかりしているから、全く影響がないのは笑える。

875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:35:55
>>872
マルクス系の政党にでも入ればいいよ
聞く耳持ってくれるよ
もうここにはこないでね

876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:36:41
>>801
バブル世代というだけでもてます

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:37:21
バブル世代を合法的に殺す方法を教えてください

878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:37:55
クルーグマンは最低賃金を上げろといっている
賃金を上げろ

879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:38:08
腑抜けになった日本人
日本人が乞食になっていくのを見るのが楽しみだ


880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:38:46
こりゃしばらくだめだな

881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:38:51
【日銀】 白川総裁の年収:3,578万円  副総裁:2,827万円 審議委員:2,711万円  お前ら:
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news/1283728615/

882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:38:58
>>878
最低賃金 だけ 上げる。だけだぞ、だけ。

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:41:43
円高マンセー度は毎日新聞が酷いが、小学館も酷いよな。

先週の週刊ポストで三橋や三木谷を使って、海外企業買収等の面で円高大歓迎していた。
先週の女性セブンは、円高還元セールネタや、海外旅行ネタを使って円高歓迎していた。

強い円、良いデフレ論の毎日はともかく、小学館が円高歓迎しているのはなぜ?

884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:41:46
グーグルマンって本当にでたらめだな

885 :デフレマスター ◆efq0XIXVQ9uk :2010/09/06(月) 20:41:51
バブルは甘え

886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:42:43
やっぱり荒らしてたのは今北

887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:43:41
ハトポッポがあれだけアホなことしても、
豆鉄砲一つ食らわないのだから、
アホ若は乞食になるしかないな〜(笑)

888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:44:38
保護主義者ほど保護はされません。
論理的に考えれば分かるだろ。          自分は派遣で恵まれないから保護して欲しい。
国の施策が保護に傾けば派遣なんか保護対象に値しないんだよ。
それよりも老人や障害者が優先保護対象になるんだよ。
いい加減、気づけよ。

889 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:46:14
>>883
スポンサー様の利益誘導じゃね?

890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:46:32
後、在日なんかの外国人な。

891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:47:51
原口総務大臣が国を開くと言っていたが、在日だらけにする気だぞ。

892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:49:37
リフレ派は在日

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:50:59
>>889
小学館のスポンサーはそんなに怪しい企業ばかりなのか。

894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:51:16
先ずは賃上げ!
これから始めなければムリ。
金融・財政をいじくっても、一部の者が儲けるだけ。

895 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:52:28
>>886
やはり荒らしていたのはチーム世耕か。
小泉も政界再編成に出そうなタイミングだし、
世耕も小泉にひっついて離党するタイミングだしな。

896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:53:44
>>894 以外全て賃上げ。

897 :デフレマスター ◆efq0XIXVQ9uk :2010/09/06(月) 20:54:09
小泉もリフレばーか

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:54:56
>>881
理想的なインフレ0%の須田の年収2800万ってびっくりするな
あれだけ仕事してるバーナンキより1000万も収入上なんて

899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:54:59
金融・財政をいじくっても、
若年貧困層にお金は逝きません。

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:55:52
須田、須田言ってるのって今北か

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:56:13
      rー 、                _      _              rー- 、             〈 ̄',
.      〉  }、           〈 \   〈 \          、___>  j_,.ヘ.       r v}`ヽ } レ' ̄ヽ、
     /  ,.、\          ヽ.  l  |  |  r 、      }_   __   、┘   __  _j Λ レ  ヒ二二、
    / ,∠=ヘ、 \     、____j |  |  |/  ヽ    、_ __< ∠.ノ  ∠ -ヘ  ヽ ̄ __r 、-‐ァ''´>ー---'
____/ ,.イ ___〉、  `ヽ、   ヽ.___ |  |   __/    ヽ._  、_、_ く`ヽ--―‐┘   ̄ ト-ゝ '´  _フ
ヽ__/_´_,,.. --- 、\   >      |  レ1| |   r 、      〉 } } } | L.r‐ 、    、___辷',.  _ァ┴ヘ、
   〈_ _,,.. -‐ァ  〉   ̄        !  / | |  | ',.    / /〈_,.二. ヒニ、¨     ヽ.__   __     、-┘
          /  /       、_/ ,. ' .| ヽ._j  |    / , '  ヽ.二 rー┘      ノ ノ |  |\ `ヽ、
       / /        \ /     \    丿 // ト--―┘ ` ̄ ̄`ヽ  //\`′ |  \__>
      └''´            `´        ̄ ̄´    ̄   └ー―……¬-‐'''´   ̄´   \丿

902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:56:55
年寄りは、だんだん死んでいくからお金も回るようになるよ。

903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:57:15
アスペルガー障害者の今北って知ってる?

904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:57:52
■■死死■■■■■■■■死死死死死死■■■■■■■■■■■■■死死■■
■死死■■死■■■■■■死■■■■死■■■■■■■■■■■■死死■■■
■■死■死死■■■■■死死死■■死死■■■■■■■■■■■死死■■■■
■■■死死■■■■■死死■死死死死■■■■■■■■■■■死死■■■■■
■■死死■■■■■■■■■■死死■■■■■■■■■■■死死■■■■■■
■■死■■■死■■■■■■死死死死■■■■■■■■■■死■■■■■■■
■死死死死死死■■■■■死死■■死死■■■■■■■■■死■■■■■■■
■■■■死■■■■■■死死■■■■死死■■■■■■■■死■■■■■■■
■■死■死■死■■■■■■■死死■■■■■■■■■■■死■■■■■■■
■■死■死■死■■■■■■■■死死■■■■■■■■■■死■■■■■■■
■死死■死■死■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■死■■■■■■■
■死■■死■■■■■■■死死死■■■■■■■■■■■■死■■■■■■■
■■■■死■■■■■■■■■死死死■■■■■■■■■■死■■■■■■■
■■■■死■■■■■■■■■■■死死■■■■■■死死死死■■■■■■■.




905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:57:59
高齢化で家計の純貯蓄が負になっても、企業の貯蓄が・・・

906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 20:59:53
あんまり悲観的に考えるなよ。


907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 21:00:05
>>902
こう言うアホが多いから、
若年貧困層は餓死しか無いね。

908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 21:01:38
白川と須田はデフレ狂日銀の最強コンビだな

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 21:02:20
>>907
お前なんか、とっとと餓死しろ。

910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 21:02:46
今北死ね

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 21:06:58
ここ利用するなら土日だな
平日は工作員大杉

912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 21:07:21
今来みたいなアスペのキチもいるしな

913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 21:09:36
なんだ心アポか

914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 21:13:23
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍              卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍          ■          卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍          ■■■          卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍          ■■■              卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍        ■■■      ■        卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍        ■■■      ■■■        卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍          ■■■  ■■■■■      卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍    ■      ■■■■■  ■■■    卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍  ■■■      ■■■      ■■■  卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍    ■■■  ■■■■■      ■    卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍      ■■■■■  ■■■          卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍        ■■■      ■■■        卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍        ■      ■■■        卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍              ■■■          卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍          ■■■          卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍          ■          卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍              卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍

915 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 21:16:25
今来たっておぷーなスレ追い出されたキチガイだっけ?

916 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 21:37:53
日銀のパク総裁は韓国企業のために、きょうも頑張っています。
   

917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 21:40:39
少なくても名目成長率2%越えないと
貨幣が成長に追いつかない。
貨幣に遊びの部分がないと
成長の芽は潰され続ける

918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 21:43:31
>>917
馬鹿は死ね、インフレは御免だよ。

919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 21:47:27
>>918
一生安い労働力でいたいなら個人で勝手にしろよ

920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 21:50:28
>>918の給料を1円にすればデフレが進行して>>918はハッピーになれる

921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 21:52:06
工作員にいちいち反応するなって

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 21:52:07
>>711

あと若者。給料があがらないからワープア。
結局若者に痛みを押し付けてる。

923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 21:57:53
小日本の1人当たりGDPが台湾に抜かれる 韓国に抜かれるも時間の問題
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news/1283776851/

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 22:01:29
>>918
デフレ派はスレ荒らすのやめろ

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 22:05:15
リフレ派は日本の汚物
日本を荒らすのをやめろ

926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 22:10:30
リフレを信じる奴は馬鹿。

ウンコ数量説を教えてやる。

食事×回数=うんこ×回数

ウンコを増やせば、食事の量が増える。
または、トイレに行く回数を増やせば食事がうく。

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 22:28:16
ついに真アホの人格が崩壊w

928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 22:32:08
うんこをインフレにすれば体重が増える。

929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 22:33:17
【激震2010 民主党政権下の日本】小沢構想「国の資産証券化」新たな財源にはならないが官のスリム化に利用できる
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100906/plt1009061536001-n2.htm

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 22:37:32
また、チョンかw

931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 22:46:05
少なくても名目成長率2%越えないと
貨幣が成長に追いつかない。
貨幣に遊びの部分がないと
成長の芽は潰され続ける、

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 22:57:43
少なくても名目うんこ率2%越えないと
カツ丼が成長に追いつかない。
うんこに遊びの部分がないと
丼飯の芽は潰され続ける、

933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 22:58:01
円高によって失われた20年を取り返すことになる
ドル換算一気にGDP20パーセントくらい増える

934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 23:01:08
>>931
分かりづらい。
おそらく名目GDPで2%になるまでマネーを増やしてもインフレにならないと言いたいんだろう。
控えめに見てそれはそうだろう。
下手をすれば直近だと名目成長2%でもまだデフレかもしれない。
急激な落ち込みで遊休設備と余剰生産力が増えてるから。

935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 23:19:28
白川、須田には絶望的に社会経験が不足している。
経済学を学問としてとらえてしまうと管理主義になる。
最大効率が社会主義に落ち込むんだよ。
彼らはなぜ世間から叩かれてるのか理解できないだろうね。
鳩山兄弟が東大で優秀な成績なのに世間から馬鹿呼ばわりされてるのと同じ理由なんだよ。
民間会社でよく言われる集団成功主義なんて行間があるんだよ。
そういう事を学ぶ機会が無かったんだろうね。
ある意味、世間知らずの馬鹿正直者なんだな。
そういうリーダーじゃやっていけない時代なんだよ。

936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 23:33:59
白川と須田ってぬらりひょんとベラに似てる

937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 23:43:33
マネーストック伸びの世界的な比較
2000-2009 前年比を平均

米国    6.5%
ユーロ   7.2%
イギリス  9.6%
カナダ   16.6%
韓国    9.2%
台湾    5.2%
中国    17.5%
・・・・・・・・・・・・・・・
日本    2%台

リフレは平均的な日本人の道徳観に反する政策だ。
おかねを刷るだけで経済が良く成るなんてことがあってはならない。
汗水流して働いてこそ、始めて豊かになれるのだ。

私もそうあるべきだと思うし、そういう道徳観を大事にするのは良いことだ。
しかし決済の規模、つまり実体経済+金融市場の伸びに比べておかねの増え方が遅いのはやはり問題のようだ。
そういうのは適切に調整されなければならない。

938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 23:44:42
日本に来るのかな?

「Yes, I’m on my way to Japan.」

September 6, 2010, 8:09 am Japanese No! Japanese Yes!
http://krugman.blogs.nytimes.com/

939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 00:02:58
ついに日銀に土下座しに来るか

940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 00:18:26
>>939
「うちの国のバーナンキSANも御社(日銀)のこといえないくらいあかんかったわ」
ってわざわざ土下座するわけ?
そこまで手の込んだ揶揄の仕方するかな?

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 00:26:19
日銀職員は皮肉も分からんのかw

942 :デフレホイホイ ◆kl4SHJffIcob :2010/09/07(火) 00:31:23
リフレは低学歴だから日銀の政策をちゃんと理解できないのである

943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 00:37:20
山本幸三は高学歴

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 00:49:36
白川方明も高学歴


945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 00:56:17
学歴だけで言えばポッポはかなり高い

946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 00:57:33
>>936
白川は子泣き爺だろう


947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 01:04:36
やだやだとだだをこねるリフレ派こそ子泣き爺

948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 01:11:52
リフレがわからないならただの馬鹿だし
わかろうとしないなら救いようのない馬鹿だ

いくら学歴が高くとも理解しようとも思わない時点で終わってる

949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 01:25:12
ほとんどの人間はリフレがわからないしわかろうとする必要も無いな
それがわからないお前はもっと馬鹿ということだな

950 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2010/09/07(火) 01:41:57
金持ちのデフレ支持はありだが高収入のデフレ支持はバカ。
ジジババのデフレ支持はありだがワカゾーのデフレ支持はバカ。
立場によって話は変わってくる。

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 01:42:58
中央銀行がそんな態度だから馬鹿なんじゃね?

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 01:46:37
>>949
殆どの人間は金融政策なんてわからないから
日銀はなにもしないで金もらおうってんですね

確かにずる賢いね

953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 01:51:39
リフレ君は友好的に馬鹿どもを教育できなかったまぬけ野郎ってことだよw

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 01:52:52
○有効的

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 01:56:34
デフレ派って釣りでしょ?

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 02:07:33
釣りじゃなくてカマッテちゃんだろ

957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 02:07:36
リフレ派って存在自体がネタでしょ?

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 02:09:05
これだから平日は駄目だ

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 03:14:58
日銀は毎日駄目だ

960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 03:27:53
日銀は不能者だらけ
まぁカネ目当ての女しか娶れなければ狂っちゃうだろなw
狂人同士うまくやってんのかも知れんがwww

961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 03:39:16
須田のインフレ率0%は説明して欲しいな。
これはかなりの問題発言だよ。

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 05:20:09
>>788
今の世の中、金ばかりだろう
いい年してニートかよw

金を持っているというだけで成功者だぞ

963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 05:31:11
>>826
馬鹿だろ、おまえw
80年代にストなんてあったかよ?w

964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 05:37:22
チョン汚沢が首相になったら汚沢は日銀をゴール○マンに売る

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 05:44:28
>>963
80年代はストってイメージ無かったが、思い返せば結構あったぞ。
電車止まったりしてたの思い出した?

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 05:46:45
>>965
無いよ。0ではないだけでほとんど無い
80年代初期にちょこっとスト権闘争があったくらいだ
何がスト、ストだよ馬鹿w

韓国人だろ?w

日本ではストどころか、デモすらほとんどなくなっていた

むしろ今の方がデモも多いんじゃないか?

967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 05:47:57
ちなみに書いておくが、国鉄→JRになったのが80年代
鉄道ストの最盛期は、国労、道労時代の話だ

968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 07:14:49
須田美矢子 運勢
http://mei.longseller.org/?m=sjm&sw=%E9%A0%88%E7%94%B0%E7%BE%8E%E7%9F%A2%E5%AD%90
白川方明 運勢
http://mei.longseller.org/?m=sjm&sw=%E7%99%BD%E5%B7%9D%E6%96%B9%E6%98%8E

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 07:55:49
チョンの教科書には書いてないんだろw

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 08:09:55
米、インフラ投資に4・2兆円 追加景気対策の一環
http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010090601000927.html

971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 09:37:28
>>900,>>903,>>910,>>912,>>915
小泉・竹中真理教信者こそ教祖の小泉がアスペルガーだけあって、おまえら信者も当てはまっているよな。
さすがオウム真理教並の洗脳教育宗教団体。
教祖の小泉は、ナチスの洗脳方法を使っていたしな。

972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 09:41:53
>>900,>>903,>>910,>>912,>>915
はいはい。
世耕していますか?
小池屋チップスおいしいですか?
チーム世耕いやチーム小池は小沢を恐れてファビョっているよな。
雇主の小池百合子は、小沢のせいで、入院したと言っていただけあって、工作員に指令かよ。
機密費や政党助成金、郵政米営化の米国債3兆円分、ユダヤからの資金提供まで受けて、
稲川会や創価学会、統一協会まで使って工作活動とはどこの北朝鮮かね。

973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 09:44:53
>>900,>>903,>>910,>>912,>>915
小泉・竹中真理教信者のおまえらこそ死ね!
何なら、比叡山のように、丸ごと焼き付くしてやろうか。
教祖の小泉も死んでもいいなんて言っていたように、教祖ともどもおまえら信者も死ね。
その小泉の発言は、国民に嘘をつくための発言かね。
平気で小泉・竹中真理教は嘘をつくからな。

974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 09:50:09
>>961
須田は金本位制と変動相場制の区別がついていないんだと思う

975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 09:55:03
統一協会は民主党な。
ヒントは立正佼成会と統一協会でググりな。
自民に統一がいたのは佼成会がかつて自民支持だったから。


976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 09:57:47
>>900,>>903,>>910,>>912,>>915
おまえら小泉・竹中真理教による不審な事件

【議員】石井紘基:民主党議員。政界を震撼させるようなネタが見つかり、国会で追及する準備中に刺殺。
 犯人は金に困った男だとされたが、石井の懐の30万円には手をつけず、鞄の中の資料のみを持ち去る。
【911関係】長谷川浩:NHK解説主幹。イスラエル国籍を持つ数百人が被害を免れていたことを発表。
 数日後にビルから転落死。
 米森麻美:元日本テレビアナウンサー。義父がゴ−ルドマンサックス証券名誉会長。
 出産3週間後の2001年9月16日自殺。
【りそな関係】平田公認会計士:りそな銀行を監査中に自宅マンションから転落死。
 鈴木啓一:朝日新聞で敏腕記者として知られた人物。次期天声人語執筆者と目されていた。
  りそな問題後、りそなの政治献金が10倍になっていることを記事にし東京湾に浮かぶ。自殺。
 植草一秀:ご存知、経済学者のミラーマン。りそな問題について言及した後、手鏡でスカートを覗き、痴漢逮捕。
 太田調査官:国税調査官。りそなの脱税問題を調査中に手鏡でスカートの中を覗き、痴漢逮捕。
【郵政関係】石井誠:読売新聞政治部記者。郵政問題の記事を書いていた。
 総連の隣のマンションで変死体で見つかる。事故死。
【ライブドア】野口英昭:証券マン(エイチ・エス証券)で、ライブドアの匿名投資組合に関する入れ知恵を
 していた人物。沖縄のホテルで受付に助けを呼びつつも割腹自殺。
【耐震偽装】森田信秀:森田設計事務所社長。木村建設/総研/ヒューザーなどの耐震偽装問題が浮上する直前に
 鎌倉市の海岸で遺体を発見。
 姉歯元1級建築士の妻:姉歯が失踪し「消されたか?」と囁かれだした直後、突然自殺。
  その後姉歯が姿を現し、逮捕される。
 斎賀孝治:朝日新聞デスク。耐震偽装問題を調べていて自殺。
【イラク関係】奥克彦在英国大使館参事官、井ノ上正盛イラク大使館三等書記官:
 イラクで銃撃死。政府が情報公開を拒むなどしたため米軍誤射など様々な憶測を呼ぶ。
【厚生関係】小泉が厚生相時代に厚生省&社会保険庁の使い込み問題で、火消し役として任命された事務次官
  (退官済み)とその妻が刺殺される。この事務次官は野党が証人喚問を予定していた人物らしい。

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 10:24:50
IMAKITA

978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 10:35:52
「衆参7委員会で閉会中審査 (2010/09/06-18:16)
 民主、自民両党は6日、円高・株安問題や高齢者の所在不明問題などについて議論するため、
 衆院の4委員会で閉会中審査を行うことで合意した。参院の3委員会でも閉会中審査を行う。
 衆院は、8日に財務金融、農林水産、文部科学、厚生労働の各委員会で実施。
 参院は、9日に沖縄・北方問題特別、経済産業の両委員会、13日に厚生労働委員会で行われる。」

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date1&k=2010090600661

979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 10:40:16
「円高」では無い。
「ドル安 ユーロ安」であろ。
この状況下で円安にするのはムリ。

980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 10:46:44
ワーキングプア、非正規、職無しの解決は難しい。
グローバル経済等による構造的問題が根底に有るからだ。
今の政治家に期待しても完全にムリ。


981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 10:49:14
自己責任で生きるしかない。
政治家に期待しても完全にムリ。

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 10:52:06
>>980
そもそも政治家が率先して作り出してるからな。
雇用流動化を推進しているアメポチ政治家ばかり。
財界の意をくんでね。スポンサーだからマスコミも迎合。
こいつらと財務省も日銀とともに叩かないと駄目。
デフレにしてるのはこいつらだから。

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 10:59:37
【石原慎太郎】 国の会計制度 日本政府のように単式簿記をいまだに行っている国は北朝鮮とフィリピン、僻地パプアニューギニアだけ 
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1283760987/

984 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 11:00:00
>>982
で、
アメポチ政治家・迎合マスコミ・財務省・日銀
を誰が叩くのよ?

985 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 11:12:23
「ワーキングプアによるデフレ脱却論」もいいが、
仕事探せ!
ホームレスが目の前 ぞよ

986 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 11:14:52
中卒のワーキングプアが
日銀にリフレ論を説いてもムリだろね。

987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 11:21:37
>>979
>>691くらい頭に入れてから反論するなりしてよ
ホントこのスレ、半年くらい前とはえらい変わったな

988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 11:26:18
供給だけ減ってマンセーしてたら、需要も減って涙目なデフレ派www

「長妻昭厚生労働相は7日、首相官邸で開かれた自殺総合対策会議で、09年の1年間に自殺者が出たことで失われた所得や、
 うつ病をきっかけとした休業や失業で労災補償や生活保護の給付の必要が生じたことによる国の負担増を合わせた

 >経済的損失が計約2・7兆円に上るとする推計を発表した。」

http://www.47news.jp/news/2010/09/post_20100907095002.html

989 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 11:35:03
ストする余裕もなくなったってことだな。

990 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 12:20:57
リフレ派死亡

991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 12:26:02
リフレ派は日本から出て行けよ
日本人はデフレ愛好者だけでいい

992 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 12:27:37
日銀工作員ぱねぇな・・・
お前らに罪の意識はないのか?

993 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 12:31:53
デフレは最高。日銀は何も悪くない
リフレ派に罪の意識は無いのか
ガキともども銃殺しろ。リフレ派の汚いDNAを残してはならぬ

994 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 12:41:42
リフレ派は精神障害

995 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 12:43:53
リフレ派って言葉をNGするときれいになる。

996 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 12:44:52
デフレ派が精神障害だろ、どう見ても
twitterなんて酷いものだ

997 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 12:46:34
俺は岩本が好きじゃない。屁理屈屋のアホだよあれ。

998 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 12:48:42
インフレとデフレの最終戦争
デフレが最後に勝つ

999 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 12:53:49
スレが立ったらしい。

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1283831281/

1000 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 12:56:01
1000とったど

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

246 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)