5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■日本政府は借金で財政破綻する?■国債1048兆円

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/31(火) 09:41:58
1スレ目 2009/07/02
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1246536341/
1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/02(木) 21:05:41
日本の借金は外国から借りている訳じゃないから
日本は破綻しないって言う人がいるけど
それって本当なの?

前スレ 国債1047兆円
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1281590914/
参考資料)公的機関発表資料のみ抜粋
財務省>国債に関する情報
http://www.mof.go.jp/jgb.htm
財務省>国債>国債及び借入金並びに政府保証債務現在高(2010年6月末現在:904兆772億円)
http://www.mof.go.jp/1c020.htm
財務省>予算・決算
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/syukei.htm
財務省>予算・決算>後年度影響試算
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/tenbo.htm
財務省>債務管理リポート2010−国の債務管理と公的債務の現状−
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/saimukanri/2010/saimu00.htm
財務省>国債>国の債務管理の在り方に関する懇談会
http://www.mof.go.jp/singikai/kokusai/top3.htm
財務省>予算・決算>「日本の財政関係資料」(平成22年8月版)
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/sy014_22.pdf

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/31(火) 10:51:16
日銀>資金循環統計(2010年Q1速報)
(日本国の)部門別の金融資産・負債残高(2010年3月末,兆円)
http://www.boj.or.jp/type/stat/boj_stat/sj/sjexp.pdf
国際通貨基金(IMF)
http://www.imf.org/external/japanese/index.htm
IMF>日本に対し債務の抑制を提言(2010年7月14日)
http://www.imf.org/external/japanese/np/sec/pn/2010/pn1087j.pdf

おまけ
先進7カ国すべての財政破綻倍率の表(プロ向けのオッズ表)<<毎日更新です。
http://www.markit.com/en/about/news/commentary/cds/cds.page?

「国債」 ○分前の国債関連の最新ニュースを常時更新
http://news.google.co.jp/news/search?pz=1&cf=all&ned=jp&hl=ja&q=%E5%9B%BD%E5%82%B5
「長期金利」の最新ニュースを常時更新
http://news.google.co.jp/news/search?pz=1&cf=all&ned=jp&hl=ja&q=%E9%95%B7%E6%9C%9F%E9%87%91%E5%88%A9
「財政赤字」の最新ニュースを常時更新
http://news.google.co.jp/news/search?pz=1&cf=all&ned=jp&hl=ja&q=%E8%B2%A1%E6%94%BF%E8%B5%A4%E5%AD%97
「ギリシャ」の最新ニュースを常時更新
http://news.google.co.jp/news/search?pz=1&cf=all&ned=jp&hl=ja&q=%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%A3
「欧州危機」の最新ニュースを常時更新
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&tbo=p&tbs=nws:1&q=%E6%AC%A7%E5%B7%9E+%E5%8D%B1%E6%A9%9F&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=
「中国 バブル」の最新ニュースを常時更新
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E4%B8%AD%E5%9B%BD%20%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AB&um=1&ie=UTF-8&tbo=u&tbs=nws:1&source=og&sa=N&tab=wn
テンプレ終わり

3 :日本の借金は外国から借りていないとか関係なく、金利上昇すると詰む:2010/08/31(火) 13:18:35
714 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 13:19:24

なぜ金利上昇すると詰むのか?
たとえば10年物国債の金利が(過去最高水準の)8%になると、100円の額面利率1.2%の既発債の価格は62円になり暴落する、
900兆円もの国債が暴落すると、それを保有している邦銀等は莫大な含み損を抱える。全体で300兆円以上の損失が出る。
これは90年代の不良債権の純損失40兆円程度を遥かに上回り、日本の金融機関や企業のほとんどが壊滅するだろう。

それでも邦銀も最初は買い支えるが、支えきれなくなったら、含み損を避けるために売り逃げるだろう。
彼らは横並びで動くので、売り始めたら国債はさらに暴落する。暴落が暴落を呼んで落ちるところまで落ちる。

こうした事態が予見された段階で取り付けが起き、2008年の欧米のような状態になろう。

さらに欧米より悪いのは、財政も破綻しているため、政府が銀行を救済できない点だ。
この結果、金融システムは完全に崩壊し、企業が大量に倒産して1000万人ぐらいが失業し、
インフレで年金や金融資産の実質額は大幅に低下して高齢者の生活は破綻し、
実質GDPも大幅に低下して、日本は60年代ぐらいの生活水準に戻るだろう。


717 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 15:08:18
日銀が国債買い切りするとインフレになる、原油等が上がれば物価が上がる。物価上昇分が金利に反映される。

すると、手持ちの国債の価値が落ちる金融機関は我先にこれを売る。
益々金利が上がり、借り換え国債の発行が苦しくなる。

低金利だからこそできた借り換え国債の限界がやってくる。

そもそも、国債買い切りはマイルドインフレで収まる額しか買い切れない手段。
それ以上の勢いで国債が増えてしまえば意味が無い。それは恐らくもう達してしまっている。
そして、国債買い切り自体がハイパーインフレ、金利上昇リスクとなる矛盾。

だから現状維持が精一杯。日銀が何もしていないように見えるのは「どうしようもない」から。
だからもう日本は破綻回避はできない。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/31(火) 13:21:06
739 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 20:52:31
今度の国際会計基準では、市場価値のあるものは市場価値で評価する。だから、金利が上がる(国債価格が下がる)とその分だけ損がでる。
これが当期利益に影響するから、金利が上がりそうだと銀行は売って逃げる。それを迎え撃つのが郵貯と日銀。

今のところは実弾があるようだが、郵貯はこれがそろそろ底を付くのではないか。
日銀では内規上の買い上げの限度額を越すのではないという不安がでている。

何時国債に売り圧力がかかってもおかしくない。当然、歪に注目しているヘッジファンドも参戦するであろう。
庶民には1%も1.5%も一緒だが、規模が巨大になるとこれに意味が出てくる。選挙結果がどうであれ、危ないことに変わりない。


942 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2010/07/14(水) 08:26:53
 総務省の山崎氏によれば2年後に個人の家計が赤字になり国債が売れなくなるとしている。

>>今、海外の日本国債先物市場で『空売り』が積みあがっていると言われており
、外資(中国も含む)は日本国債売り仕掛けのタイミングを計っています。

じわりじわりと『空売りポジション』を積み上げておき、ある日突然国債暴落に持ち込む戦略でしょうが、
その時には日本国債市場は取り返しのつかない事態に陥っている筈です。


946 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2010/07/14(水) 13:44:13

外国人6%しか国債持ってないから大丈夫って言ったって逆に言えばもう50兆円も持ってる訳だから、
それを一気に売られたらインパクトはでかいよな、なぜ破綻しないって言ってる人はそれに気づかないんだろ

ハゲタカに狙われてるのに危機感が無さ過ぎる
円高のままだとしばらくジリ貧で耐えてても、ハゲタカに格下げ空売りされて一気に破綻来て全員脂肪だからダメ
円安になると悪性インフレで製造業以外脂肪、年金も脂肪で年寄り脂肪でしょ
増税年金削減財政再建路線がたぶん、ハゲタカに隙を見せない点で一番「長生き」できるだろうけど
不景気の地方と老人が選挙で反対するからムリ、現に今回の参院選がそう
もう誰を犠牲にするかそういう段階に入っちゃってるのに、自分だけは助かりたい奴ばっか

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/31(火) 14:25:12
介入、介入と言ってるけど、タイミングが悪いと水銀みたく爆損するんだが
米国の景気回復の兆しが見えない今は、まだタイミングではないということだろ。

お前らがネトウヨコピペ見てマンセーしてる小泉時代の日銀砲だって30兆溶かしてた事実。
http://blog-imgs-30-origin.fc2.com/x/x/m/xxminorxx/2010030922075423f.jpg
コピペ見てHFが潰れた!やったHFに勝った!とか、思い込んでて日銀砲凄いって思ってるんだろうけどw

実態は、情弱な中小HFが潰れただけで、政府がアメの犬だから介入の動きはFRBに漏らしてて、FRBにコネある情強大手HFはボロ儲けしてたんだよね。
つまり、30兆がHFに吸われただけだったということ、ネトウヨコピペにはそんな都合の悪いこと書かれ無い。
円安が進まなかったんだから、その金がどこいったのか考えればわかるだろ?よく韓国の介入を笑えるよなw

米国では、近所のお父さん同士で投資組合的な法人を作るのが流行ってて、
それが毎年のように数千社潰れて、数千社産まれてるってだけの話。
それを、2000社潰れたってことだけを強調するのがネトウヨの手口。

お前らは、いい加減、日銀砲の幻想から抜け出す事が大切だな。
実態を都合良く捻じ曲げたネトウヨコピペを真に受けることの愚かさを自覚すること

6 :俄将軍:2010/09/01(水) 07:04:13
日本国債、地方債の実態は、公務員、特に、地方公務員の退職金、年金を含めた生涯給与、共
済年金の支出で融け、国債発行総額内訳で、二百兆〜四百兆円程度を占め、機能していない
地方自治や、公共事業、許認可事業、公的法人などの「中抜き」構造は、更に、別な、国
債発行総額内訳の実態は、恐ろしいことにといった、日本経済は、異常な構造であり。

異常な日本経済の構造に、野方図な、米ドル、米国債の発行など、日本国が、踏み台な、世界
経済を支えてきた、異常な世界経済の構造も、一千兆円もの日本国債発行残高の火の車の両
輪で、日本国に、米国債を購入する余力は、微塵もないどころか、現在、保有している米
国債ですら、支えきれないほどの重荷でしかなく。

バブル崩壊後も、商業不動産、住宅不動産を問わず、野方図な、廃墟だけを後に残す、日本の
不動産開発や、欧米の格付け機関に、勝るとも劣らぬ、出鱈目な不動産評価だけですら、イ
ンフレでの解決は、無理筋で、マイナス乗数の域に達した、従来型公共事業と、大問題、
というだけのことであり。

機能していない地方自治や、公共事業、許認可事業、公的法人などの「中抜き」の構造是正や、
公務員、特に、地方公務員の退職金、年金を含めた生涯給与3割、4割カットに、支給中の
共済年金5割以上、厚生年金の大幅カットで、資金を捻出し、他の分野に、シフトさせな
ければ、日本経済は、お先真っ暗、というだけのことになるのか。

21世紀の日本の如何なる改革も、日本国へ忠誠を誓う帰化システム整備、死刑を含むスパイ
防止法制定に、「再入国禁止を含む帰国事業」「厳格な帰化再審査」といった、二百万人以
上の母国への寿ぐべき帰還など、人道的な「御一新」を大前提に、領土領海問題を抱えた
国家、全体主義国家を除外し、日本への同化、日本国に忠誠を誓う帰化を前提に、生業
のスキル、国籍別犯罪率推移を考慮しながら、四十年以上のスパンで、百万人程度の
移民受入が、吉、というだけのことであり。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/01(水) 07:59:03
>>1
本当だよ。何故なら超緊縮財政と大増税で全部返せるから。
外国から借りてると為替レートの暴落で返せなくなるからね。
一生働いて借金返すんだぞ。頑張れや。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/01(水) 08:03:01
↑そのあとに残るのはなんですか?
その状態を破綻していると言わないのか?

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/01(水) 08:22:07
>>7
その後に残るもの?それは借金だけ。
でもその借金を返したら破綻したとは言わないよ。

10 :俄将軍:2010/09/01(水) 08:29:26
>>7-9
公務員などの人件費は、聖域にして、増税と、行政サービスを低下させて、国家破綻、経
済破綻でも、親方日の丸には、何の影響もなく、退職金、年金を含めた公務員などの生
涯給与水準の高さに対して、汚職の自覚すらない、世界史上類例をみないモラルハザ
ード、ということになるのか、などと、嘯いてみたり。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/01(水) 08:38:23
何もしないでゲームオーバー
だな

日本国民の国民性を考慮すれば、これが一番確率高い。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/01(水) 08:41:59
残弾数(国内資金余剰) 120兆
新規国債発行 年間55兆円

さて、何年持ちますか?
小学生2年でも分かりますね。議論もクソもない。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/01(水) 08:59:09
超緊縮財政なんか出来るなら既にしてるよ。出来ないから破綻しかけてる。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/01(水) 09:00:40
人災で自殺者年間3万人もだしてるんだから
朝鮮の事をとやかく言えないよな。

不景気は人災です。
国の借金も人災です。

15 :俄将軍:2010/09/01(水) 09:14:34
>>10
>何もしないでゲームオーバー
>だな

>日本国民の国民性を考慮すれば、これが一番確率高い。

大日本帝国敗戦後、GHQ、米国による有形無形の圧力の結果であり、日本の国民性から
すれば、二、三回の真珠湾攻撃、ということになるのか、などと、嘯いてみたり。

>>14
自殺者の実態は、毎年、軽く10万人を超えており、日本国債の実態も、公務員債(災)
ということになるのか、などと。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/01(水) 09:34:46
GDP比100%突破した1998あたりで、何の歯止めもかけるそぶりもなかったしな。
そういう点を見た大蔵省トップが「財政破綻している」と遙か10年前にいったのは間違いじゃない。

破綻回避できない時点を破綻と見なすのは自然な考え。


17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/01(水) 09:49:50
三橋のblogってアホみたいなんだが、
こいつ国債のこと何も理解してないよな。

りんごの流通経路を知らない部外者が、「りんごが無限に売れ続ける!」
って言ってるようなもの。国債需給面とか償還問題、余剰資金とか国債市場とか全然知らないのな。

「財政破綻していない状態方程式」を使って「今後破綻していない」と説明されてもな。
"破綻してない状態"のバランスシートなんだから破綻してない・釣り合ってるのは当然でしょ。A=Aの循環説明されても・・・
それからレールが外れるのを破綻というんだが。

電車がレールの上を走ってる状態式は、脱線してない安全状態なのは当然。
で、それをいくら説明されても、日本中の電車が永久に脱線事故を起こさない証拠にはならんでしょ。
頭わるいんじゃね?

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/01(水) 11:27:28
17
わしも三橋の主義主張には困ったもんだと思うところだが

ある程度頭はいい。
例えば彼は日本銀行が発行する資金循環統計を簡略化したりしてる

一般の人(おそらくな2chの多くのものども)が見たり、加工したりできないことをできる程度の能力はある

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/01(水) 12:34:32
日銀>資金循環統計(2010年Q1速報)
(日本国の)部門別の金融資産・負債残高(2010年3月末,兆円)
(p)http://www.boj.or.jp/type/stat/boj_stat/sj/sjexp.pdf

これみて、国債をさらに1000兆円発行できるとでも思ってるとこが
頭わるいんじゃね?と
もういっぱいいっぱいもいいとこじゃん。
民間企業1000兆 ウジ虫寄生虫ニート政府1000兆
で何の経済発展だか。

資金循環統計のどこの数値をいじったら500兆でも国債費に出せるんだか・・
これ見て「終わってる」と感じないとこがあのアホの限界。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/01(水) 12:42:08
三橋って、資金循環統計の意味全然わかってないんじゃね?
俺には絶望的な表にしか見えんけどな。

国債発行の増大のもたらす結果は、民間債権との壮大な勝者なしの殺し合いでしょ<<高金利化
新規国債発行ゼロと仮定する(政府債務の増加ゼロ)とすれば
秩序だった保たれたバランスシートなんだろうが、
政府債務1000兆円は急速に際限なく膨張するんだよね。プライマリーバランスが大赤字なんで、今おもいっきり無限大発散条件側です。

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/01(水) 13:00:23
財産移転がマジで必要だな(少なくともある程度は)
金融資産毀損でこの手の問題を解決する気がまんまんお

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/01(水) 14:00:16
日本の金融資産は増加してないしね。
借金は「増加させたい」が、資産が増加してないんじゃ、借金は増やせないと。
財布以上の支出はできません。

あったりまえのことだろ。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/01(水) 14:58:08
馬鹿ばっかだな、ここはw

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/01(水) 15:37:33
じゃあ、2010年代に新たに必要な800兆円だかを
どっから調達するわけ?

金利1%じゃ20年運用しても800兆円増えませんよ。
東証の全株式を停止すると500兆円出るけどね。

日銀引き受けだと毎年80兆円買い切り?
55兆円国債発行して日銀が55兆円毎年買ったら外国からどう言われるんだ?
日本は気が狂ったと思われて格下げ5段階。日本円で取引即時停止だろ。(円ドル交換レート暴落)

頭がよろしいお方はどっから800兆円出すわけ?

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/01(水) 17:01:15
なんで800兆円調達しなきゃなんないんだよ?

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/01(水) 17:16:10
19 20 は相当有能
23は具体的批判が今のところできてなくてなー

23は資金循環統計とかそういうのを日銀サイトにあるにも関わらず
元データを一度も見たことがないようなタイプ

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/01(水) 20:57:55
政治家はババを引かなければいいと考えているだけの連中だ。
マスコミは将来の惨状を正しく伝えない怠慢な連中。
国民は嫌な事から目を背け、思考停止状態。
格付け機関の怠慢もこの惨状の一因だ。
日本国債はジャンクレベルまで格下げすべき。
さっさと札割れしてしまえ。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/01(水) 21:22:39
長期金利が上がる兆候すら見えない

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/01(水) 21:41:24
>>28
だから政府が900兆円も赤字国債出して財政破綻してないのは、金利1%に抑えてる日銀のおかげだろ

国債900兆発行しても金利1%の奇跡はデフレ経済だから、世界が羨んでるよ
それをデフレ悪だと言ってインフレにしたがるバカ

GDP2倍国債出してりゃ、普通国債暴落銀行破たんだよ
だいたいアンチ日銀はおかしいんだよ、財政破綻してないことをマンセーしてる癖に、
方や自分が貧乏で消費税嫌だから増税するな緊縮財政するなインフレにしろしろという矛盾

インフレになると金利上がって国債暴落して終わる事すらわからない経済音痴

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/01(水) 22:23:16
インフレ5%で国債金利が1%だったら、投資先見直すもんな
そしたら国債金利も上がらざる負えない

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/01(水) 22:27:25
特に日本の景気が悪くて、他先進国の景気が良い状態でインフレが起こると
投資が他国に流れるもんな。(金利が低い場合)

全ての地域において、不況ならば、良い投資先もないから
まだある程度持つかもしれんが。

歴史的にはオイルショックの時とかの年間インフレ率は25%を突破したが
その時の金利は5%ぐらいで相当金融資産毀損したはずだが

現状のような国際資本取引が大きい状態では、そうしたときに劇的に金が流れ
その本意は金融資産毀損を避けるためのダイナミズムな運動となってあらわれ
日本にとっては不幸の極みにもなりかねん

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/02(木) 12:03:41
あと3年くらい(最長で)と時間は目星付くが、どうなんのかね。
国債買うやつの財布が空になるので、企業債権と資金奪い合い=国債高金利化しだす・・
その後、企業倒産しまくる? 倒産しまくったら不良債権で銀行自体が・・

その前に高金利化した時点で国債保有者が膨大な損失で終了か。
高金利化するだけで死ねるわけですね。財政破綻するまでもない、金利が2%上がれば全部終わりと。

その後どうなるのかな?
銀行と社会保障・退職金・年金・医療と会社がなくなるだけかな。
太陽もなくならないし、道路もビルもそのまま建ってるでしょ。

というと南アフリカか。あの近代的な街そのまま残っててゴーストタウンな街がいい例。
わずかに残った(外国に逃げれなかった)白人はテントでたき火で生活。
あんな社会かな。治安悪化が一番怖いかな。

33 :俄将軍:2010/09/02(木) 13:12:40
>>32
日本国債を購入する日本の金融機関への預貯金は、本土空襲後に、戦時国債を購入するよ
りも、気がふれており、当初より、制度として、破綻していた年金制度に、後は野とな
れ山となれといった、浪費、乱費、私的流用の類など、組織的な、時効制度の活用で、
実質的に、何のお咎めもないどころか、社会保険庁の中の人が、国民年金基金への
横滑りといった、「完全犯罪」再チャレンジ成功といった、構造的な腐敗からす
れば、どいしようもない、ということになるのか、などと。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/02(木) 13:34:18
>>29 キチガイだな

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/02(木) 14:22:58
公務員試験って、2桁3桁の足し算引き算が分からなくても受かるものなのか?
小学2年生レベルですよ。

「財布に150兆円(余剰資金)あります。毎年55兆円出て行きます。
彼はあと何回(何年)国債を発行できますか?」

これができない人間は「破綻ありえない!」とか言ってればいいよ。
俺はいくらなんでもこの程度の算数はできるんで破綻すると思って対策しとくだけ。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/02(木) 15:08:27
その程度の認識で破綻すると言ってるのか
説得力無いな

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/02(木) 15:16:33
冷酷非情 極悪非道 信用金庫が弱い零細企業から短プラ連動と嘘つき 騙し 膨大な金利を泥棒して窮地に追い詰めて 食い潰す手口は悲惨な犯罪 一大事件や 大阪の永和信用金庫だけで数十億円ものボッタクリや 
信用金庫が泥棒した莫大な金利を客に返せば 直ぐに日本の景気は回復する

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/02(木) 17:24:58
>>35
ねえ、国が国債を発行して調達した金はどこに流れるの?
国は調達した金をわざわざ焼却炉にでもぶち込んでるの?
市中調達された金は結局市中に還流されるんじゃないの?
バカだからわかんないの?

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/02(木) 17:27:51
>>29
デフレ時は何もしなくてもカネの価値が上がるから金利分以上に借金の価値が上がっちゃうんだよ。
インフレはその逆。

利息負担を名目値だけで見るのがそもそもおかしいの。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/02(木) 17:45:28
>>38
コンピューターの中の数字は焼却炉で燃やせません
金(日銀券)が1000兆円あると思ってるのか?

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/02(木) 17:49:52
>>36
んじゃ説得力のある説明してみな

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/02(木) 20:17:58
増税にて財政再建するなら、消費税増税ではなく資産税を導入するべき。

■逆進性の有る消費税の様な税収で国債の償還をする時■
国民から税金を集める。→ 国が資産家・法人に借金返済し、資産家・法人にお金が集まる。(小資本家から大資本家へ富が移転)    
ここで、大資産家から小資産家へ富が移転することが必要になる。
資産家・法人に集まったお金が耐久消費財やサービスなど貯蓄性の低いものの消費に使用され、
結果的・奇跡的に大資産家から小資産家への富の移転が行われればよいが、
貯蓄性の高いものに使用された場合、大資産から小資産家への富の移転が行われず、将来の国民にとってデフレ要因になる。
再分配機能が弱体化し、格差が拡大する。

■ 資産税の税収で国債の償還をする時■
国が資産家・法人に資産課税して税収を得る。→ 国が資産家・法人に借金返済し、資産家・法人にお金が集まる。→以降ループ

年1%資産課税すれば毎年十数兆円の税収が得られる。
資産税なら株や外貨建て資産などインフレに比較的強い資産にも、現預金や債券などインフレに比較的弱い資産にも中立的に課税できる。
資産税ならバブル抑制効果もある。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/02(木) 21:42:14
デフレデフレとかいっときながら
実際のところは元データも見ないやつらめ。

まわりに騙されるな

デフレ不況だーって10数年間騒がれ取る

んじゃあ聞くが ここ十数年で物価はどれだけ下がった?
デフレ不況っていうぐらいだから年間2%だの3%だののデフレがあるって
イメージだけで思いやがって。そんなのが十数年続いたら物価は4割、5割ぐらい減っちゃうだろ

じゃあ具体的数値で物価がどれくらい下がったのか
15年前と現在を比較すると 年間0.07%ずつデフレになってる。

デフレ不況って叫んでるやつらは、0.1%よりも低い領域で叫びまくってやがる。

現実認知ができていない
ある年のもっとも最高のデフレがずーと続いていると勘違いしている

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/02(木) 22:07:50
>>43
そっかー
いいとこに気付いたね(笑)

もう2・3歩進むとまた景色が変わるよ
がんばって


45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/02(木) 22:17:47
2010年から2020年まで、日本社会は劇的に変わるんだな。
2020から2030までも変わるが、10→20が恐ろしい変化。
2030から2040までは大差ないので、2030まで凌げるかどうかの問題。

今から10年で愛知県1個分の労働人口がたった10年で地上から消えるからな。
ほとんど5年で300万死んだ太平洋戦争以上w

少子高齢化という今回の敵は、淡々と日本人を殺していくだけ。
毎年広島5個分ずつ落とすような敵。ポツダム宣言なにそれ? だしな。良心も温情も何もない最悪の敵。

経済板は少子高齢化をバカにしてるやつばっかだが、現に1989年くらいで労働人口増加が止まってるわけだが、
そっから人口減のグラフ通りの経済推移じゃん。これほど明確な相関関係ないよな。
ゲームプレーヤーが減ってるわけで、経済規模も減るのは当然でしょ。関係ないといえる心情がわからない。

野球でもサッカーでも、10分ごとに人数1人ずつ削ってって相手に勝ってみろってんだ。不可能だよ。人数減は致命的すぎる。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/02(木) 22:41:43
44
まあ認識は変わるものだからな
今後見解が変わる可能性もある
だからぼちぼち勉強続けるわ

ただ言い方がむかつくが。貴方自身は消費者物価指数だとかの元データを統計局で一度でも見たことが一度でもあるのか?w

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/02(木) 22:44:37
そう考えるとおぞましいな
これからは働ける人は高齢者であっても働かせる社会になっていくのだろう

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/02(木) 23:32:47
>>38
ロシアもアルゼンチンもメキシコも金は減ってないが、破綻したんだよ。
分かってる。意味のないこと持ち込むな。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/02(木) 23:36:45
>>46
まずその0.07%っていうのは生活実感と合ってるかな?
ずれてるとすれば何でだろう?
そもそも消費者物価指数ってどんなふうに調べてるんだろう?
こうやって調べていくと家計調査に行きつく

それがわかれば消費者物価指数が消費動向とは大きくずれていてることが理解できる
そこまで行ったら日本の産業構造に考えが及ぶ
需給ギャップの具体的な姿がもう少し鮮明にイメージできるようになる

途中で為替との関係やコアコアCPIも調べるだろうし、
品目別価格指数も調べるようになるだろう

大変だというからには生活に影響が出てるからだけど、
全体感がつかめて来たら、どういうルートで生活に影響が出てるのか、
そのギャップが存外に大きいこともわかってくる

…っていう風に統計数字とその他の情報を行きつ戻りつしながら理解が深まっていく

あなたが>>43で表明したようなことは、経済板に来る人なら
一度は疑問に思い、乗り越えたこと
誰もが通った道だ

実感と齟齬があったら、「騒いでるだけだ!」で片づけるんじゃなくて、
なんでだろうって調べた方がいい

あなたは自分で調べることができる人だろうから、
止まらなければちゃんと理解が深まるよ
だから、がんばってw


50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/02(木) 23:52:53
わかった
とにかく謙虚な姿勢で勉強を続けてみる

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/02(木) 23:54:39
了解
(笑)とwは取り消す

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 07:15:15
>>45

しかもそこに、年間3万人超える自殺者も含んだら・・・
10年で30万人以上の現役世代が自ら命を絶つ

恐ろしいよ

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 16:10:24
>>48
お金が減らないということは判ったようだなw

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 16:34:41
債券続落、長期金利は一時1.15%−米景気懸念緩和や流動性入札低調で
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920018&sid=a0Tu59UQ82.E
>新発10年債として7月12日以来の高水準を記録。

国債金利上昇中! 1,2週間で一気に0.2%アップか。あっけないもんだな。
3%まで行けば利払いで財政破綻なので、あとたった1.85%だね!

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 18:17:22
>>40
言葉のあやでしょ。
市中調達した金を市中に還流して何がどうなれば市中からカネが枯渇するのかって聞いてるんだよ。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 18:18:26
>>48
はあ?
外需依存大きかったから利払い費でバンバン外国から無視されてただろ。
ちゃんと調べろよ。

57 :56:2010/09/03(金) 18:19:41
無視されてた→毟られてた な

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 18:23:09
>>54
景気の移り変わりの時期ならさして珍しくもない上げ幅なんですが。
確か今年の初めごろも金利が上がってお前らバカみたいに騒いでたな。
少しは学習しろよ。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 18:59:09
>>55
赤字国債で公務員に支給した給料から
公務員が国内で給油した
その金は国内から消えることはないのか?

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 19:23:54
>>59
日本が経常黒字だってことも知らないバカなの?

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 20:00:55
黒字倒産!
黒字倒産は普通にある現象。俗に言う銀行が貸さなくて倒産ってやつ。
ちょうど銀行の余剰資金が枯渇するからね。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 20:10:40
>>58
少しは記事読んだら?
アメリカ景気問題と、日本は小沢の財政拡張問題が懸念されて金利上昇なんだが。
国債発行増大に市場懸念が進んだ証拠。

もろ悪性の金利上昇ですね。日本政府のリスクプレミアムってやつですか。
この延長線上に金利暴騰・財政破綻がある。金利上昇を注目するのは当たり前ですわ。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 20:15:12
オオカミ少年再び

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 20:21:58
オオカミ少年の話

「結局オオカミが来て、何の対策もしてなくて村の羊がぜーんぶ食べられちゃった話」
正しいことを言ってたわけだ。警告が早かっただけ。
対策してなくて村人が全部資産失っちゃう話w

いい例えありがとさん!

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 20:27:43
オオカミ少年の話って、オオカミ(危機・災難)結局 実際に来たんだよねw

この場合は、"危機が来なかった"たとえ話しなくちゃw
オオカミ少年はオオカミが本当にやってきて羊が食べられた話。

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 20:28:16
狼少年?元自民党の「ますぞえ」氏の話では無いな。

ふう。マスコミや池上とかいう怪しげなオッサンに騙されているから、そうなる。
事実を見ろ。事実を。中央省庁のデータは全てとはしないが、大体が当てにならない。

まあ。いずれにしても打つ手なしで、長期ローンを組んだ人で15年以上も未だ残っている人からやられる計算なんだよ。


67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 20:31:52
イソップ童話は良くできてる。
口先だけで、本気で対策してない少年も食べられ、(表面上は破綻派のくせに本気で対策してないアホ)
情報に惑わされ、対策怠った村人の資産(羊)もなくなる。(破綻ありえない派の資産)

実にいい話。教訓だな。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 20:36:02
情報に惑わされず自分で考えて、
危機・災害はいくら可能性が低くともちゃんと事前対策しとけってことだよな。
そうしてるやつが何か失う可能性は最高に低い。

オオカミ少年はいい話ですね。

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 20:40:50
破綻時、都会ではどんな騒ぎになるのかな?
その前にネットが使えなくなるだろな

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 20:43:49
ネットは使えるだろ。少なくとも携帯、それもソフトバンクは使えるだろ。
他にも衛生は、基本的に世界中で使えるヨン。ケロケーロ。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 20:45:21
衛生 × 
衛星 ○

衛星は電波範囲が広いから、国を気にせず使えマス。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 20:53:12
>>62
アメリカの景気問題って何だよw
アメリカの景気先行き懸念が緩和されたことで
景気上昇観測が強まり金利上昇に繋がったんだろうが。
上げ幅的に見ても別に危惧しなきゃいけないような水準でもない。
お前こそちゃんと記事読めや。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 20:56:01
>>64
狼少年は「ウソばかりついてるとイザって時に誰も助けてくれないよ」って寓話だろ。

お前らにピッタリなのはノストラダムスだよ。
「実は正しい預言書の解読方法によると人類滅亡は99年ではなくXX年だった」とか
テレビタックルあたりでずっと言ってたろ。まんまお前ら破綻キチのやり口と同じだな。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 20:58:23
>>61
話逸らすなやボケ。

経常赤字による、海外からの富の収奪もなく
市中調達した金を市中に還流するって過程を繰り返して
どうやって市中からカネが枯渇するんだよ。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 21:20:50
>>74
国民の貯蓄1000兆円は今どこにある?


76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 21:27:31
>>74
国債無限に発行して、無税にしろ。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 21:34:04
>>74
国内で使った金は枯渇しないなら
失業者は全員公務員にすれば良い

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 21:39:13
早く札割れしてほしいものだ。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 22:21:07
>>73
東海大震災が来る来る言ってる地質学者もキチガイと言って叩くんですね

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 22:28:47
政府支出がすべて銀行預金に化けると思ってる奴wwwwwww
マジワロスwwwwwwwww

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 22:38:19
君らさあ。仮に1000兆円が日本人の総預金として、本当に銀行に預けてあるとしよう。
ここ2年間で銀行は、何を買ってきたか。ほぼ国債だよ。あいつらは、金利が低い理由を国債のせいにしていて、
自らは投資回収する素養もほぼゼロだから、景気が悪いのは日銀のせいだとしているだけ。

政府支出は大半が、国債返還にまわる借入金だ。覚えておけ。借金額が年々何故か、様々な理由で増えている。
実質支払負担額相当の年金原資や医療請求実費は、
保険制度があるから、ある程度は予測がついてたさ。問題は、それ以外の予算。
明らかに、どこかで公側が水増ししているとしか考えられない。人件費というのもあやしいもんだ。
どこかに流れてんだよ。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 23:09:34
>>76-77
お前らの噴飯モノのストック上限説を否定しているだけでフローの上限までは否定してない。
無限借金論なんて誰も唱えてねーよ。都合悪いからって極論に摩り替えるなよ。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 23:11:02
>>79
地震は正確に予測するのは困難だから、地質学者も大まかな予測しか出してない。
わかりもしないことを確定事項のように喧伝する詐欺師とは別だよ。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 23:13:03
>>80
銀行預金に化けず、スムーズにカネが循環している状況が本来望ましいんだよ。
それがスムーズに行かず金融部門で滞留が起こっているから
国が国債というポンプを使ってカネを循環させてるの。
ホント何も知らないんだなお前。

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 23:22:53
>>84
と、話してもない内容を持ち出してきて 俺カッコイイ(キリッ wwwww

さて、話戻してくれませんか?www
勝手に妄想で話進めないでwwwww

政府支出はすべて銀行預金に化けるんですかぁ?


86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 23:33:25
>>85
ホント頭悪いなコイツ。
銀行預金に全てが化けてるわけじゃないが、多くが化けており
それにより円滑にカネが循環してないから
国が国債を発行し円滑な循環が起こるよう手助けしてるわけ。

お前はバカだから、銀行預金に化ける金が多い
イコール原資が大量にあるということだから、好ましい状況だと勘違いしてるんだろ。
ハナからズレてるって言ってんだよ。アホ

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 23:35:48
>銀行預金に全てが化けてるわけじゃないが、多くが化けており

根拠ナシwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

マジでワロタ
嘘を平気でつける大人にはなりたくないもんだな。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 23:35:59
だったら市中調達した金を市中還元しても原資にならないだろwwww

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 23:37:21
>>86
国の支出が銀行預金に化けるかどうかだよ?
大丈夫?何か勘違いしてない?


90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 23:42:02
>>87
バカか?
不況は金回りが悪くなって消費が停滞した結果だって学校で習わなかったか?
そして金回りが悪くなることでカネが停滞しうる場所は金融部門しかありえないんだよ。
もちろん全てが銀行預金としてではない。例えば貸し出し減少により
保有債券が現金化して、使い道のない現金が金融部門に滞留するなど。

何でこんなバカが経済板に張り付いてるんだよ。

>>88
何でそうなるんだよ。
例えば政府支出のうち、貯蓄に回らず消費に回されたカネも
所有者の移転により一定割合はさらに貯蓄に回される。
そこで貯蓄されなかった分も、さらに移転した先で一定割合は貯蓄される。
その繰り返しで、結局カネは帰結点である銀行に落ち着く。
もちろん好況期でも同様だが、貯蓄に回されたりして
金融機関に向かうカネが円滑な循環を妨げる水準だと
国が国債を発行しなければならなくなる。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 23:45:26
>>89
お前が話が見えてなくて明後日な話ばっかりしてんだよ。
国の支出に限らず、カネは消費により所有者が移転する過程の中で
徐々に金融機関に流れていく。

ある人が支出した100のカネが、ほぼ全てが金融機関に流れるまでに
10人の人の手に渡るか、100人の人の手に渡るかが不況か好況かの違い。

これすら理解できないようじゃホントお話にならないから

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 23:53:05
と都合が悪くなったので話そらすのに必死wwwwww

質問は政府支出が銀行預金に化けるかどうかなのにwwww

質問を勝手に妄想で、「流動性の罠」に置き換えて答えちゃったねwwww

妄想が得意なSF作家は無視したほうが話は進むという事は理解出来ました。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 23:56:43
>>92
どんだけ読解力ないんだお前。
政府支出「も」所有者移転の過程で結局銀行預金だったりで
金融機関に流れていきますよって話を
お前みたいなバカでも理解できるよう+αで説明してるんだろ。
お前がバカなのは>>85の時点でわかってたが
まさかここまでとは思わなかったよ。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/03(金) 23:58:22
92って流動性の罠の意味わかってんの

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 00:02:20
流動性の罠をスケベなたとえ話を持ってきてわかりやすく説明せよ

例)
おじさんがお金を持ってる
若い子はお金がなくて困ってる
そこでおじさんと若い子と利害が一致して
エッチしてお金が交換されてカネが回っていく

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 00:06:53
>>95
流動性の罠ってのは利子率低下で金融政策が無効になる状況のことだよ。
それ単純に消費の過程を説明してるだけじゃん。
何なの、このバカマジで経済板で何やってんの?

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 00:07:42
>政府支出「も」所有者移転の過程で結局銀行預金だったりで
金融機関に流れていきますよって話

それって流動性の罠の状態って事でしょwwwwwwww
そんなの説明してどうすんの??????

まさか自分だけが知ってることだと思ったの?wwwwwwwww

さて、質問を繰りかえします。
結局、アホの意見では政府支出は銀行預金に化けるという話
でした。よろしいですね?

その場合だと、無限国債が達成される事(流動性の罠の状態のままが条件だけどね)
となる事は理解していらっしゃるでしょうか???
理解してるか理解してないかでお願いします。
質問以外に勝手に妄想膨らませて答えないでね☆

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 00:08:10
>>95
やっぱりわかってなかった

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 00:12:26
流動性。はあ。エッチを重ねても、金は回らない。覚えておけ。

例)1
大学を卒業し、働きながら資格を取得して出世よりも年収を選択し、
とりあえず一昔前の株式会社をつくれる余裕資金をこさえる。
  2
資金をこさえれば、会社を作る。但し、英語を話せるのであれば、
先ず、会計の基本を復習し、自国の税制を軽く復習してから、生産コストの
比較的安い国で会社をつくる。補足だが、自ら暮らしていける生活レベルの国を選択する。
  3
まあ、後は、生産したのを高く売れる国へ売るだけだね。これを繰り返してきたのが、
今の自動車関係の上場企業。この手法は、今でも十分に通用しているさ。
日本に限らない。生産拠点の周辺国への輸出で採算とれれば、躊躇なく取引できるし。

おしまい。ほいさ。あがりっと。

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 00:12:26
>>97
このバカは一体流動性の罠を何と勘違いしてんだよ。
これは流動性の罠でもなんでもなく、公共だろうが不況だろうが普通に起こってることだよ。

俺が否定しているのはストックの上限であって、フローの上限は否定してない。
逆に聞くが、お前は政府だったりが支出した金は移転の過程でどうなると思ってんだ?
100支出した金が欠けることも止まることもなく延々循環し続けると思ってんのか?
頭大丈夫か?

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 00:13:00
女が彼氏にそのことを報告する。
彼氏はおじさんをゆする。
おじさんはヤクザに相談する。
ヤクザは彼氏にお灸をすえる。
彼氏は刑務所なら安心と警察に自首。
警察はおじさんに話を聞く。
おじさんは未成年だとは知らなかったと主張する。
知らなければ無罪の例となる。
ほんとに知らなかった極楽トンボはバカとなる。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 00:15:48
>>96、98
ちゃんとスケベな話で説明せよと書いたのにw
ちなみに俺は通りすがりで95≠92だよ

>>101
もっとエロく!

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 00:17:18
97は配給制の国で生きてるんだろうな。

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 00:18:19
年金や手当てなど政府支出の恩恵を受けた層が溜め込まず消費に使ってもらうためにも資産税が必要。

公的部門が支出->民間部門の資産が増加->金回りの速さに関係なく、一定の割合で公的部門へ回収可能。
銀行預金など貯蓄性の高いものに使用されたとしても一定期間内に公的部門へ回収でき、再度公的部門が支出。

資産税によって政府支出の効果が高まるので財政が改善しやすくなる。

年1%の資産税によって毎年十数兆円の税収が得られる。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 00:19:39
質問には答えられないよねぇ。
だって、その理論だと無限国債可能になっちゃうもんねぇ。

つーわけで、フロー、ストックの話でもしたいけど、もう寝る。
また、明日な。

後、質問を質問で返すな馬鹿。
お前は馬鹿なんだから、質問にだけ答えていればいいの。そしたら答え
を導きだしてやるよ。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 00:24:23
通りすがりだが

>後、質問を質問で返すな馬鹿。
>お前は馬鹿なんだから、質問にだけ答えていればいいの。そしたら答え
>を導きだしてやるよ。

あんま関心せんな
本当にその方法で誘導する結論が正しいなら
そんな質問に答えさせて誘導する形を取らずとも同じ結論に至る筈

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 00:27:27
>年1%の資産税によって毎年十数兆円の税収が得られる。
こんなちゃっちい税率はだめだな。
100%にしていっきに国債返却

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 00:39:18
>>105
オツムとプライドが比例しないバカの相手は疲れるなぁ。

ストックだけで言えば上限はないよ。
ただし債務が増えれば新規発行国債も増える。
一定期間での国債発行が、市場のキャパを超えれば財政は持続しない。
だからストックの上限はなくてもフローの上限は存在すると言ってるんだよ。
これがどうして無限借金論に繋がるんだ?

質問に質問を返してるのはお前が質問者としてすらレベルが低すぎるからだよ。
回答以前に、お前が話の筋を理解する程度の読解力も無いから
質問の内容が俺の主張と全く合致してない。

お前の頭の悪さはどうしようもないが、読解力は何度でも読み返せば解決できる問題だろ。
あんまり無駄な労力遣わせんじゃねーよ。バカが。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 00:49:20
馬鹿のくせにプライドだけやたら高いヤツはいつまで経っても進歩しない。
結果105みたいな口だけ達者で頭スッカラカンの年食ったガキみたいなのが生まれるんだな。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 01:06:09
ところで破綻したら、庶民の住宅、自動車のローンはチャラになるのか?
今のうちにローン組んでおくかなw

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 01:53:15
チャラにはならん。
ただ、インフレで、実質半額以下とかにはなるだろうな。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 04:02:09
>>108
フローの上限は存在する=赤字国債発行量は増え続ける=破綻する

なんだやっぱ破綻するんじゃん

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 05:01:07
>>112
上限が存在する=増え続ける?
破綻してんのは日本の財政じゃなくて破綻厨の国語力じゃねーの

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 05:41:14
>>110
ローンの利率は変動するんだよ。返済不能になるだろうな。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 06:04:39
住宅ローンは例え固定金利で契約しても、金利は絶対固定ではない。
金利が大きく変わる場合は変わる。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 08:18:38
今フラット35とかあるよ

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 10:44:19
>>111 >>114
破綻したら円の価値なんてなくなるんじゃないの?

普通に債務が残るなら破綻していない事にならない?

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 10:51:56
今すぐ公務員給料20%削減、人員20%削減、消費税10%、資産税導入、
事業仕分けによる徹底的な無駄の削除
これで少しは延命できるがそれでも破綻は避けられない。国債は日本のがん細胞


119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 11:01:44
フローに上限あるなら、単位時間あたりのストック変動も上限あるでしょ。
100000年後の金融資産に上限はないかもしれんが、
国債2000兆円に達する頃(15年以内)の金融資産の上限もフローから範囲内になる。
ストック天井が100倍変わったりしないよ。

中三の算数レベルの話をなんで説明しなきゃいかんのだ?
x変動で2次関数のグラフなんべんも勉強しただろ。
二次関数と直線と交わる交点のX値は何かとか、中学レベル。

交わらない=無限延長で交わる には、金融資産増加と国債増加が平行しなきゃだめ。
国債は毎年55兆円増えるが、金融資産は10年間5000兆程度で変動なし。

平行してないから、衝突するに決まってるだろ。中三の算数だよ。教科書もう一回よめよ。
大学でも高校の数学ですらない。

120 :名無し:2010/09/04(土) 11:51:28
破綻しない厨は早くTVに出ろや

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 11:56:34
財務省にはめられて破綻を騒ぎ、増税を呼び込もうとするスレは
ここですか?

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 11:58:35
弱い零細企業から違法に膨大な金利を騙し取り窮地に追い詰めて倒産させて担保を競売して証拠を隠滅する 世にも恐ろしい信用金庫ども 金利騙し取りの手口は短プラ連動と嘘つき 騙す方法で 
大阪の永和信用金庫だけで数十億円も客からボッタクリや 客が地獄で怨み泣いてるど杉友和義常務理事よ

123 :名無し:2010/09/04(土) 12:04:19
>>121
ピーチク・パーチク煩いんだよ
2チャンでコソコソワメイテ無いで早く世間の前に出てこいや
本当にショボイ連中やの 

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 13:24:20
財務省に煽られてニチギンガー を率先して言ってる操り人形さんが何か言ってるよ。
まさに財務省のサル。

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 13:25:37
「日銀は国債をもっと引き受けろ!」
はまさに財務省が言ってる論そのものだが、

それを言ってるお前らは何なんだw ただの鵜飼いの鵜じゃんかw

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 13:30:30
一度ためしに国債発行を0にしてみよう。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 13:56:10
>>119
誤魔化すなよバカが。
お前らの唱えてる上限説はそういうんじゃないだろ。
「国民金融資産は1400兆円だから1400兆円に達した時点で
市場からカネが枯渇し国債消化が不可能になる!」って
カネを消費物かなんかと勘違いした噴飯モノの屁理屈がお前らの上言説だろ。

フローの上限が訪れたとしても、同時にストックの上限が訪れるわけじゃない。
例えば、財政持続に必要な額、その年に発行される国債の全てが消化は出来なくとも、一部は消化可能。
市中調達した金を市中に還流する以上、市場からカネが完全に枯渇するなんてことは
絶対にありえないのだから、国債が完全に裁けないということは絶対にない。
そういう意味ではストックの上限は存在しないし、お前らが妄想しているような
ある一点を超えたら突然国債が全く売れなくなるという極端な事態は起こらない。

つーか俺のレスちゃんと読んでりゃ説明の必要もないような内容なんだけど。
面と向かって喋ってるわけじゃないんだから、読解力ないなりにマトモに人のレス読み込めよ。
中学公民レベルの話を延々説明させられる身にもなってくれよ。ホント

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 13:56:55
>>123
お前がな

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 13:58:19
>>124
日銀を反面教師にする、と明言したアメリカ中銀の例を出すまでもなく
日銀の政策が間違っていたというのは世界周知の事実ですけど。
縄文級に頭の遅れたバカはせいぜい日銀の失策をたたえてれば良いよ。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:00:53
>>119
純資産は増えてるよ。
企業の負債減少により企業部門の純資産が大きく増えてる。(家計の三倍)
日本全体で見たBSは10年で見れば黒字推移。
企業が負債を減らせば金融部門の保有債券が現金化し、投資原資は増える。

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:06:34
国の借金のほとんどが役人の懐に消えたことは忘れるな

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:48:06
内債なんだから、内債限界で枯渇しちゃうでしょ。
コップの水を飲んだら水は減る。「内債だから大丈夫!」の限界ってやつ?

当たり前のこと。金融資産は増えてもないしな。
日本企業がトヨタから何から数年で壊滅していただければ1年分くらい空くけどね。
国債1年分あけるのにもトヨタ(有利子負債12兆)4個分くらいいるのかなー

毎年トヨタが4つ倒産すれば、1400兆以上国債どんどん買えるけどな。

>フローの上限が訪れたとしても、同時にストックの上限が訪れるわけじゃない。
ストックが増えたからなんだとw
増え方が国債増加に明らかに足りないから追いつかれるわけです。

・三輪車は無限遠まで進めます(三輪車のストック(到達距離)限界なし)。
・後ろから速い自動車が追いつきます。

で、距離制限(ストック限界)がない三輪車は自動車に決して追いつかれない! とでもいうのでしょうか?
「さんすう」できないんじゃない? あんたw これ小学生の問題ですから。速度差あると追いつかれるんです。

あたまわるすぎw 小学生以下のアホを諭すのは苦労しますよ。


133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:50:00
>>127
「さんすう」が小学低学年レベルのアホw 本当に義務教育受けたのかなこいつ。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:51:39
アキレスと亀のくだらない詭弁ありがとうございました。
つまんないのでやめてね。本気で言ってるならもう一回小学校の算数からやりなおせ。恥ずかしすぎw

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 14:56:02
なんでこんなに頭悪いやつばっかなの 破綻しない派って。レベル落ちすぎ。
ドーマー定理をどうこう言ってた時の方が遙かにマシだった。
まあその当時も破綻しない派はドーマーの式すら理解してなかったけどね。

「プライマリーバランスが赤字なので、今の日本政府の債務は無限発散のレール上です。」

「債務は無限発散したいが、金融資産は無限発散できないので(世界征服ができてしまう)、この状態では財政破綻する」

で終わる話なんだが。もうアホは来るなよ。

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 15:20:42
>>132-135
はぁーなんでコイツはこんなに頭が悪いんだろうなぁ

先ずカネを「コップの水」に例える時点で頭悪すぎ。
お前らの屁理屈は「金を消費物か何かと勘違いしてる」って127にも書いてるでしょ。
金は消費物と違って、使っても所有者が移転するだけで消滅しないんだよ。
コップの水の話に無理やり現実を当てはめるなら、コップの水をスポイトで吸い取り
吸い取った水をそっくりそのまま元のコップに戻す作業を繰り返してるだけ。
当たり前だけど、国は市中調達した金をそっくりそのまま市中に還流してるわけだからね。

市場から調達した金を、元あった場所に戻すという作業を繰り返しても
市中の金は減少しないという、至極当たり前のことを言ってるだけなんだが
算数だの数学だの以前の話だよね。

読解力がないのか、それともマトモに読んでないのか知らんけどさ
中学公民レベルの話を何度も何度も説明させんなよ。
お前の頭の悪さはどうしようもないけど、読解力は何度でも読み返せば解決できるでしょ。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 15:31:09
いい加減ストック上限キチは

「市場には一定の現金資産があって、国債消化により現金が同額の国債に置き換わり
一定に達した時点で市中から現金が消滅し資産は全部国債になる」

とかいう、カネの流通原則無視したワケのわからん固定観念から脱出しろよ。
マジで専門板で議論するような人間に対して説明するような水準の知識じゃないから。
如何に自分が無知でバカな話に時間を割いてるかってことを認識しような。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 16:36:13
もう破綻はしないから安心だ

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 16:43:56
破綻厨は馬鹿

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 16:52:33
破綻か。確かに、破綻する日本人の個人が増えると思う。

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 17:09:43
破綻は円という通貨に対する国民の信用がなくなったときに来る。
当分はなくならない。
また個人に限定した預金封鎖・資産課税を一気にすれば経済の混乱もない

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 17:24:11
だから、そうゆうのは絶対に無いから。それをした時点で、日本は破綻。
つまり、円の価値がゼロになって、ハイパーインフレより更に上を行く状態になるわけだ。

143 :市役所OB:2010/09/04(土) 18:26:19
このままでは、絶対に、かならず破綻です。

だから増税です。大和民族は精神性で勝るので、根性があれば大丈夫です。

私は妻と欧州旅行です。

144 :141:2010/09/04(土) 19:54:56
>>142
個人の口座の預金封鎖・資産課税を1日でやった場合は円の価値は0にならないと思う。
国債の信頼性も増し為替レートもさらに円高になり資産価値もあまり変わらないだろう。
なぜ円高になるかと言えばこれがあるからだと思う。
個人資産=銀行預金=赤字国債だから貿易収支は変わらないし、財政赤字的には借金の棒引きで健全化する。
個人と銀行には皺寄せが来るが個人の資産価値は変わらない。銀行が一番打撃を受けるので護送船団復活し銀行の国有化・日銀による社債買取り・そのための株式の大量発行までやれば大丈夫そうな気がする。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 20:27:52
>>137 いい加減ストック上限キチは

たとえば郵貯が預金の85%を国債購入に使ってるが、
ん? この郵貯さんは最大でもあと15%しか国債買えないでしょ。
年金も生保もしかり、地銀もしかり。資産が国債に置き換わったらそれ以上買える額は確実に減ります。

何いってんのこいつw
国債を資産の85%買った郵貯が、今後無限兆円の国債買える理論ヨロ

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 20:58:14
郵貯銀行平成23年3月期第1 四半期決算 補足資料
http://www.jp-bank.japanpost.jp/aboutus/financial/pdf/kessan2011q1_hosoku.pdf
平成22 年6 月末:資産 195兆円
平成22年6月末:有価証券 国債152.2兆円(79.09%) 地方債5.4兆(2.83%)=国・地債=157.6兆(資産の81.92%)

国債以外=37兆円= 郵貯は最高最大でもあと37兆円しか国債買えませんよね!
長年の国債の最大の購入者 郵貯はもう国債購入バイヤーとして死んじゃってます。

ストック上限がない! だそうなので、郵貯の資産増加がすごいのでしょうか?
2007年3月資金残高212兆円
2008年3月資金残高201兆円
2009年3月資金残高196兆円
2010年3月資金残高195兆円
ストック全然ふえてないっすねw
「ストックは無限に増えるから問題ない!」とかアホみたいと。現に増えてないしー

日本政府は毎年毎年国債55兆円ずつ増やしております。
郵貯戦線離脱、年金も生保ももう限界です。
もともと国債あまり買ってなかった地銀・市銀がちょっと元気ですが、それも130兆くらいしか余剰ありません。

で、なんだっけ? あんたの言ってた話。

>市場から調達した金を、元あった場所に戻すという作業を繰り返しても
>市中の金は減少しないという、至極当たり前のことを言ってるだけなんだが
>算数だの数学だの以前の話だよね。

はーあぁ? 少しは調べたらボクチャン? 見事に数字がない駄文・詭弁のアホレス笑えるw
国債購入はもう限界に近いです。それが現状でーす。
だから日銀どうたら、郵貯限度額アップどうたら言い出してきてるんだが・・
何も理解してせず、オカルト理論ばっか・・ アホかと。あんた何歳?

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 21:02:57
オカルト理論=無限に金は減らない!
とかアホなこと言ってるのは、こうして地道なデーター提示によってつぶされていくのですね。
「そうですか? でも、現実は違いますね」で、終了ー。

「財政破綻しない」はただの迷信。どんどんやばくなってるのが純然とした事実。もう数字上数年分だしな。

>迷信(めいしん)とは、広く流布されているが科学的な根拠の全くない知識のこと。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 21:09:14
>>145
市場参加者は郵貯だけじゃないし、銀行預金のような形で反映されずとも
企業の負債減少による原資の増大など異なった形で反映されることもある。
ホント何もわかってないんだな、お前。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 21:15:46
>>145-147
とりあえず何度も言ってるけど、市中調達した金をそっくりそのまま
市中に還流するということを繰り返して市中からカネが減少する原理をさっさと説明しろよ。
クソの役にも立たない見当ハズレの数字並べてお茶濁すのはその辺にして
貨幣経済の基本原則をひっくり返すチン理論をさっさと開陳してみてください。
先ずはそこからでしょ?

あと、これも何度も言ってるけど、企業・金融・家計・政府合わせた日本全体のBSは基本的に黒字推移している。
家計の資産増大が弱まっている一方で企業が大きく負債を減らしているため。
国が借金をすれば、その分民間部門の資産が増える。

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 21:32:19
1989,1999,2003の資金循環統計
http://www.boj.or.jp/type/ronbun/ron/research/data/ron0503b.pdf
2010の資金循環統計
http://www.boj.or.jp/type/stat/boj_stat/sj/sjexp.pdf

これ見ても7〜10年経っても全然日本の金融資産は増えてないな。
生保・年金は2003年から20兆円くらいしか増やしてない・
国内非金融部門1999:2677兆円
国内非金融部門2010:2743兆円(2010のは右側をまとめて計算)

10年で全然資産増えてないし。70兆くらい? 1年で7兆+?
これ見ても、要するに日本経済の民間部門が衰退して、政府債務が膨張してるだけに見える。
それでまあまあ釣り合いが取れてた(民間の衰退を政府債務発行で補う形)

国債だけが毎年毎年55兆増やす? いくらなんでも無理でしょ。
1年20〜30兆増くらいなら結構”持つ”が、
10年で国内資産が100も増えてないのに、毎年55兆円債務発行し続けるなんて・・
もたないです。
”もつ”とするなら、もっと恐ろしい勢いで民間企業が倒産しまくるしかないね。
そうでないと国債枠が「空かない」からな。

要するに50兆円国債発行はとんでもなく多すぎってことですね。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 21:32:34
こういうスレって、破たん = デフォルトって思ってるから話がかみ合わない。

国債の需給は、今の低金利が続いてるってことは、目先は心配ないってのが事実だが、
しかし、5−10年以上の単位で見たら、危ないってのも事実。

今は、膨大な数の団塊の世代が銀行に貯金し、さらに生保にも払い続け、膨大な退職金も
もらい、銀行、郵貯、生保には膨大な貯金が溜まった状態。
でも、あと3年程度で彼らが退職し、貯金を取り崩すし、、年金はすでに払い戻しで国債の
買い方から売り方に転換したとこ。
経済も伸びない中で当然国内のマネーも増えない。
つまり、国債の需給はあと5年したら、どうしようもなく悪化するのに、経済は明らかに成長しない。

ただ、だから破たんってことではない。
破たんしそうになったら増税もできるし、公務員の給料を減らすこともできる。破たんするくらいに
なれば、いくら馬鹿な民主党でも、子ども手当もやめるだろう。
危機になれば日銀も買取を増やすだろうし。
つまり破たんは回避できる。

ただ、人口減少、ウルトラ老人社会で非労働人口が5000万人突破、GDPの低迷、年金不安、
失業不安、空洞化の加速、中国やインド、韓国などが日本企業の得意分野をどんどん侵食
している状況で、あと5年もたったら、世界から取り残さてしまい、国債がデフォルトしなくても
破たんに限りなく近い状況が永遠に続くってだけだけど。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 21:34:33
>国が借金をすれば、その分民間部門の資産が増える。

だから増えてないっす。

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 21:39:42
>>145-147
お前の脳内じゃ国債買ってるのは郵貯だけなのかよw

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 21:45:21
>>150-152
あー、だから何べん言えば理解できるんだよ

だから言ってんでしょ。預金とかそういう形でない原資の増大もあると。
例えば最近の傾向で言えば、企業部門の純資産の増加が大きく
家計部門の3倍以上のスピードで増え続けている。
企業の内部留保増大などによる貸し出し減少が原因で負債減少が起こり
金融部門の保有する債権類が現金化し、結果原資は増大する。

何度も同じこと言わせんなよ。
どんだけ読解力ないんだ、このバカ

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 21:46:45
なんか通じてないと思ったら、破綻しない派って朝三暮四のサルなのな。
朝3夕4で怒り、朝4夕3になったら喜ぶと。総数7で同じですよ。
朝(政府債務)、夕(民間債務)

総数一定で、民間債務と政府債務との比率変換してるだけなんだが。
政府債務=朝3が4になったから「資産が増えた!」とか喜んでるわけ?

リアル朝三暮四のサル発見!
ネタでなく現実にご対面できるとは・・・ 小学生じゃないよな?



156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 21:49:04
でさ、いい加減俺の疑問にも答えろよ

どういう原理で、市中調達した金を全額元あった場所に
還流することを繰り返して市中の金が減少すんの?
国が支出した金はどこに亜空間に消え去るの?

どんだけ自分が馬鹿丸出しなこと言ってるか自覚してないだろ。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 21:51:39
経済って、大半の人が、過去5年10年の延長になると思ってるんだよね。
だから、金利も低いし、国債も安全だしって思っちゃう。

しかし、ちょっと10年、20年で見た場合には、長期金利は8%を超えてた時期もある。
もし日本の金利が3%以上をキープしたら、税収を借金の利子が将来上回ることを意味するし、
銀行の資産の劣化を意味し、簡単に空前絶後の恐怖を呼び起こす。
過去には超一流の経済学者ですら予測できなかった、世界的な規模の経済の危機が
なんども起こってる。
むしろ、予想できないことがなんども起こるのが、経済のデフォ。

こういうスレだと、さも自分が全部わかったようなことを書いてるけど、過去の経済では
だれも予期しない危機の連続だってこと。
世界トップの経済学者を集めたLTCMですらアジアの通貨危機からロシアに影響し、それば
アメリカの超大型ヘッジファンドの破たんにつながるなんて、これっぽっちも思ってなかったわけ。
これからも、中国の不動産の下落が、日本経済を破壊する可能性だってある。
それを、2ちゃんのスレでは「おれの分析が当たる」って思ってる時点で、馬鹿すぎ。

とくに、金融論だけで、国債や日銀の政策を語るやつは、あまりにもマーケットの影響をみなさすぎ。
たとえば、もし仮に日本が日本の通貨を急激に増やそうとしてる兆候が出たとする。
そうすると、その段階からマーケットでは、長期金利上昇、インフレ率上昇、住宅ローンのデフォルト増加、
借金が多い企業の経営悪化、他の通貨の上昇、銀行の資本劣化、銀行や生保から資産の
海外流出、などなど、さまざまな予想をして、どっかに隙があったら、儲けてやろうとすぐに動く。

もちろんそれだけじゃなくて、彼らは世界中の株、債券、商品、通貨の買いも売りもやるし、それを
アルゴリズムで複雑に組み合わせて儲けるし、たとえば日本国債の格下げでもあったら、それをきっかけに
国債の売り崩しすらやりかねない人たち。
なにか政策をやっても予定通りに動かないだけじゃなくて、予想外のことがおこりまくるってこと。

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 21:52:08
>>156
国が支出した金は、公務員の食事代(うんこ)になったり田舎の道路になったり田舎の空港になったりしてます。
うん、別に亜空間に消えてないよ。

だから?何かと。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 21:53:00
>>154
ヨコからのレスだが、おまえの書いてることは、全部とんでもない勘違い。

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 21:53:13
>>155
誰がいつそんな話をしたよ。
企業の負債減少の話を挙げたのは、お前が国債原資を語るのに
金融資産の総額挙げるだけで内訳についてまるで無視してたからだろ。
総額で増えてなくとも、資産に占める現金の割合が増えれば
結果原資が増えることに変わりは無い。

お前は口を開くたびにバカを晒すな。
子のバカ、自分が専門板で語れる位のオツムがないっていつになったら気づくんだ?

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 21:56:38
>>158
公務員は札束食って暮らしてるわけじゃないし、田舎の道路や空港は
札束を材料に建造されてるわけじゃない。
公務員が貰った給料は公務員が消費した店の従業員や店主の所得になるし
道路や空港の建造費は土建屋の所得になる。
カネは消費物じゃなく使用しても所有者が移転するだけで永遠存在し続けるって言ってるだろ。

お前中学校の公民の時間何してたの?

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 21:58:22
>>159
破綻バカの都合が悪くなるといつも自称横レスが現れるなぁ

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 22:00:01
で、郵貯は国債82%買って残金37兆円ですが、
郵貯死んじゃったよね。
地銀も市銀も残りわずか。

みなさん死亡していきます。で、何のストック上限マヌケ論だっけ?
ストックさん(大手金融機関)はみなさんもう上限いっぱいもいいとこですよ。
大規模な統計は資金循環で説明したし、縮図も郵貯で説明した。

で、なんだっけ? 何をどう見ても日本国内に国債買いまくれる機関なんてなくなってますけどー。
宇宙人が日本国債買ってくれるわけじゃないんだし、もっと具体例言ってくれない?

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 22:02:57
>>163
だから企業部門の負債減少で保有債権の現金化が起こってるから
金融資産総額の変動以上に原資は増えてるって言ってるでしょ。
バカの相手ってちゃんと勉強してるヤツよりも疲れるのな。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 22:04:31
>だから企業部門の負債減少で保有債権の現金化が起こってるから

少子高齢化の市場縮小で、日本経済が縮小してる説明どうもありがとさん
日本のあらゆる企業がすべて活動しなくなれば、国債5000兆円買えますよ!

で、サラリーマンはどうなるんだっけw 日本に会社ねーw

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 22:04:48
公務員が札束食って生活してるとか
田舎の道路は札束敷き詰めて作ってるとか思ってるアホに何言っても一緒

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 22:07:11
>>165
企業の活動が縮小してるんじゃなくて日本企業が得た利益を溜め込む風潮が広がった結果。
企業利益が過去最高を記録するくらい景気が好調だったときも同様。もちろんそれが良いとは言わないが。

恥ずかしいから新聞くらい読もうな。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 22:10:29
都合の悪いレスは当然のようにスルーする破綻厨
公務員はお札食べて暮らしてるわけじゃないんですよー
勉強できてよかったねw

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 22:10:52
>日本企業が得た利益を溜め込む風潮が広がった結果
国内市場が縮小して成長展望ないんだから、そりゃ溜め込むよね。
景気拡大するなら、溜め込むのアホだし、負債して元気に活動するだけ。

で?

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 22:13:54
10年後財政破綻してない=日本企業がすごい勢いで壊滅してる状態

なわけで、財政破綻してない10年後の日本怖すぎw
逆に怖いw

国債55兆円に間に合うように国内企業の倒産リスト作ったけど、
あまりに恐ろしい勢いで超大企業が倒産しつづけないといけないくて笑った。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 22:18:25
>日本企業が得た利益を溜め込む風潮

じゃねーよ。
リーマンショックの大赤字で資本が劣化したままじゃあ、どうしようもないから、借金を
減らしたってこと。
そのために企業が何兆円公募したと思ってるんだよ。大手企業が想像を絶する
公募で資金を作ったわけだし。
さらに、日本の成長が止まり、経済も不安だから設備投資も凍結したから、
やっと復帰した資産が減らないってことだから。

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 22:20:01
有利子負債ランキング
http://www.stockboard.jp/flash/ranking.html

今後国債を買うために倒産すべき企業リストー

・1年目倒産企業リスト
トヨタ自動車 12兆5134億
野村自動車 9兆8232億
東京電力 7兆5239億
大和 6兆4106億
NTT 4兆5096億
オリックス 4兆4098億
みずほ証券 4兆2652億

・2年目
三菱商事 42093
本田技研 41016
日産自動車 39257
住友商事 38731
三井物産 34716
JR東 34521
関西電力 33843
JR東海 31980
三菱Uリース 29966
中部電力 25359

以上が倒産すれば銀行は約50兆円を2年間国債に回せる!
財政破綻しないために、さっさと国内企業は倒産!倒産!
10年目まで実行したときに、国内企業どんだけ減ってるんだw
20年破綻してないとマジで草も残らんな。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 22:22:25
>>169-170
設備投資は活発にやってたよ。一方で人件費などがカットされた。
異様なほどのリスク低減への執着はバブル崩壊後の長期不況で定着した悪習の一つ。
まぁそれでも景気拡大は継続していたわけだけど。
リスク低減に努めるのは悪いことじゃないが、結果そこでも金の滞留が起こる。
だから国が国債を発行しなきゃならなくなる。
そういうのがなくなれば景気拡大も加速して税収も増える。

そんで、俺はお前の質問全てにちゃんと答えたのに
お前は俺の疑問には何一つ答えてくれてないんだけど。

どういう原理で、市中調達した金を全額元あった場所に
還流することを繰り返して市中の金が減少すんの?
公務員は札束食って生きてるわけじゃないし
鉄骨やコンクリの材料に札束は使われてないよ。
マジで気になるから早く説明してよ。話逸らしてないでさ。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 22:23:45
>>171
企業が過去最大の利益を出してたときからそういう風潮だったって言ったよね。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 22:26:24
何か破綻厨がかわいそうになってくるな

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 22:27:47
毎年55兆円の確保に間に合うよう=国債確保のライバル=日本企業をいっぱいいっぱい倒産させて、がんばって財政破綻しないでね!
破綻しない派さん、応援してます。


177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 22:29:08
好況のときも同様だったといってるのに、頭悪いのかな

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 22:31:52
>>158
食事代として支払った金はどうなるの?
土建屋に建設費用として支払った金はどうなるの?
バカなの?

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 22:31:58
国債を原資として、国民にばらまかれたお金は、
国民がmade in ChinaやKoreaとか、海外の製品を沢山購入して、
みんな海外に出て行ってしまっているのでは?

国内に滞留しているなんて、ウソなんじゃないの?

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 22:32:32
>>179
日本は貿易黒字です

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 22:39:34
>>180
貿易黒字なら、国債をいくらでも発行していいんですね?
国の財政は破綻しないんですね?


182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 23:00:52


企業の資産があるからとか、なんかこのスレのレベルが著しく下がってるような気がする。
高校生が書きまくってるのか??

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 23:08:50
>>181
made in china に流れた分以上に外人が日本製品を買ってるって言ってるだけなんですが。
君らのその何でもかんでも無限借金論に結び付けようとする思考回路は何なの。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 23:10:04
>>182
確かにねー
わざわざ説明するまでもなく、あらかじめ知っていて当然の知識を
いちいち説明しなきゃならないくらいレベル下がってるよね

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/04(土) 23:24:51
借金はともかく、日本企業がどんどん海外に逃げ出しているのは何とかならんものか。
このままじゃ、税金も払えないクソ企業しか残らんぞ。

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 00:34:21
【日本の未来を考える】東京大・大学院教授 伊藤元重
2010.9.4 03:13 ■国債バブルが崩壊するとき
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100904/fnc1009040313001-n1.htm
>企業が抱えている余剰資金は、企業が過度に保守的になっており、
>将来の利益を生み出す分野に積極的に投資をしていないということを意味するからだ。
>問題は、こうした資金が動き始めたとき、日本の金融市場がどのように
>反応するのかということだ。現在は国債バブルの状況である。

>もちろん、この状況をずっと続けることはできない。「バブル」とはそういうものであるのだ。
>今の状況を続けていけば政府の債務は際限なく増え続けてしまう。
>政府債務が無限に増え続けることはできないので、どこかで国債の価格は大きく下がることになる。
>これがバブルの崩壊である。財政破綻(はたん)の入り口と言ってもよいかもしれない。

俺はどっかの馬の骨だが、東大教授と同じこと言ってるみたいだな。
企業が活動し出す景気回復こそが、最悪の危機と。
企業債権と国債は殺し合いするライバル関係。今は企業活動が縮小してるからいいが、
活動し出したら終わり出すだろうな。

国債買い続けられるくらい企業負債が縮小し続けると、それも日本経済終わるってことw
資金循環統計みたまんまの感想だったが、やっぱそうだよな。食いつぶす関係でしかない、二虎競食の計がはじまってる。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 01:17:32
>>186
アホらし
余剰金が殆ど投資に回るレベルの景気拡大ってどんなんだよ。
先の景気拡大では設備投資の規模が過去最大を記録するくらい
設備投資が活発化したが、国債金利は最大で2%前後までしか上がってない。
マイルドインフレが起こっても会計基準上国債はかなり有利な扱いなので
常に一定の需要は存在する。だから積極的にインフレに持っていく政策をとるべきだと
かのクルーグマンも日本を名指しで提言している。

こういう頭の固い学者が経済を閉塞させてる一員なんだろうな。
つーかコイツ財務省の増税キャンペーンの片棒担いでた御用学者だよな。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 01:24:25
景気が回復すれば税収も上がるんですが

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 06:46:52
最長の景気拡大局面はいつだった?
その間国債のGDP比は縮小した?

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 06:55:11
なあに、破綻した場合の事は破綻してから考えればいいんだよ。
それより、選挙に勝つことの方が大切だ。
もっとばらまけ。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 07:51:09
呑気だなぁ。でも、確かに今の民主党を見てると
「よし、今が一番だ。後の事は後で考えよう!」と
言ってるように聞こえるから恐ろしい。

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 08:20:37
民主党は、日本の滅亡が不可避であることを分かっています。
資産を残してもどうせ中国の物になるんだし、今のうちに使わないと。

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 09:16:50
>>186
おまえがこのスレのレベルを下げてるが、そこで言ってることは正しいよ。
国債が危機になるのは、みんなが景気が悪くて悲観してるときじゃない。
景気回復などで、国債に変わる有望な投資先が現れたとき。

それがなにかというと、ひとつは景気回復。
企業がどんどん設備投資をし、個人がガンガン住宅を建てたり、経済が成長しだしたり、
そういう場合も当然含まれる。
しかし、日本は超老齢化社会が加速し、働いたない人口も5000万人を突破していて、
そういうのは心配はいらないだろう。

むしろ日本国債が危ないのは、アメリカと欧州の景気が回復し、中国の景気がガンガン
上がりだしたときだろう。
そうすると、ドル、ユーロが買われ出し、中国元も対円で上がりだす。

そうすると日本で金利1%の国債を持ってるのと、海外の5%の債券をもつのを比べると、
国内の債券は円安で、円が5%下がると実質4%の損失。
海外債券の分は、金利が5%つくだけじゃなく、円安で5%動くと10%の利益。

欧米経済が戻った場合の円安は、一過性にならない可能性が高い。
日本経済は成長してないし、財政も最悪。政治は増税もできないから国債格下げの
可能性もある。
それが1年後か5年後かはわからないけどね。
そうなると、生保や年金も国債投資を海外債券投資に移す。
個人も、海外投資ブームがおこるだろう。

その状況ってのは、ほんとは日本国債の危機になる。
日本の場合は長期金利が長期間で3%上がるだけで借金の利子が税収を超えてしまう。
さらに、低金利の日本では、目先の低金利で変動金利の住宅ローンが激しく多い。
国債が下がり、金利が上がりだすと、住宅ローンを払えなくなり、日本版サブプライム問題も
おこるかもしれない。
日本の金利上昇ショックが世界を揺るがすなんて可能性もゼロではない。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 10:06:15
もうちょっと複雑だと思うけど。
景気変動で金利上昇するのは当然。金利3%も当たり前。

で、金利3%になって企業が活発になったとして、政府は資金繰りが最悪になる。
民間は生きてるが、政府は死ぬ、で共倒れとばかりに大増税し出す。でせっかくよくなった民間を巻き添えに景気が落ち込む。

・つまり景気回復はすなわち大増税=景気悪化にしかならない。
・景気が一定なのに、金利が国債起因(余剰資金枯渇)で上昇した場合も、これも終わりか。

浮かぶ瀬が見つからんな。今のところ、景気回復なんて起きなくても金利上昇し出すルートかと。新発債55兆円を毎年続けられたらいくらなんでも”持たない”
どの場合でも時間制限が迫ってると、景気回復したらちょっと早まるって程度。
景気回復しなければ3〜5年、景気回復すれば1〜2年で激変ゾーン突入。

景気回復かつ財政危機回避って、名目成長5%名目金利2%維持?(名>名条件より)
ああ、つまり名目金利が上がったら成長しようが破綻するのね。金利見てりゃいいのか。

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 10:21:09
国債は、公的部門(日銀、公的年金など)、個人、銀行、保険会社などに保有されていて、毎年10兆円近い利子負担がある。
国民の為に使うべき公金から、個人、銀行、保険会社などへ利子負担する事は、直接・間接的に小資産家から大資産家への富の移転になっている。

国の借金が増加すると利子負担も増加して、国の財政が硬直化していく。
また、国の1つの役割である再配分機能が弱体化する。

年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
資産税なら株や外貨建て資産などインフレに比較的強い資産にも、現預金や債券などインフレに比較的弱い資産にも中立的に課税できる。
資産税はバブル抑制効果もある。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 10:27:19
今年度の国債利払い費は約20兆円です。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 10:31:53
>>196
元利払い費が20兆円ではないでしょうか?

利払い費は10兆円近くだったはずです。


198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 10:41:15
俺も10兆円と思ってたんですが、報道ではそう伝え
てました。一括りに「国債費」とか「国債利払い」
となってたので、残念ながら内訳は知りません。

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 11:13:04
資産税なんてマネーのアングラ化を進めるだけ。
やるべきではない。


200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 12:00:55
財務省:国債費は要求段階で過去最大の24.1兆円−11年度概算要求
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920018&sid=aX047vDq14JI
>財務省が30日発表した2011年度一般会計の同省分の概算要求で、
>国債の償還や利払いに充てる国債費が今年度当初予算比16.9%増の24兆1321億円に上り、
>要求段階で過去最大になったことが明らかになった。

>国債費の内訳を見ると、元利返済の債務償還費が同22.7%増の13兆3024億円、
>国債の利払い費が同10.5%増の10兆7788億円など。

税収は過去最大になってませんが、国債費は過去最大です!
利払い10兆8000億は、ほぼ計画通り、元金返済分が1年で22%も増えました。これが痛いな。
2020は利払いが25兆円(年間)、元金が(これは自信ないけど)25兆以上

国債費だけで税収を超えてますね。破綻してない2020年は国債費50兆円、税収45兆円、一般歳出85〜90兆かな?
支出が50+90=140兆円、税収が45兆円w おもしろい会計ですねー

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 12:13:07
予算概算要求 財政再建は避けて通れない(9月4日付・読売社説)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20100903-OYT1T01207.htm?from=y10
>要求総額は96・7兆円と、10年度予算を大きく上回った。
>""国債費が10年度より3・5兆円多い24・1兆円になった影響が大きい。"""
>長期国債の金利を2・4%と、10年度の2・0%より高く想定したことで、利払いの費用が増え、国債費が大幅に膨らんだ。

日本はややこしいよな。国債けっこう調べた方だが、未だに60年償還スケジュール→10年債に代替変換とかブラックボックスすぎて分からん。
特別会計には金利上昇に備えたプール金もあるんだっけ? それも込みで(新発)国債を毎年発行してる。
状況に応じて多めに発行したり、抑えたり、今年は市場が低金利だから多めに見積もっておくつもりなのか、それとも計画通りなのか、

理財局の一部・国債諮問委員・市場関係者の上層部しか理解してないだろうな。大学経済学部教授クラスでも専門じゃないと、複雑怪奇な国債のシステムはほとんど理解してないかと。

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 12:21:11
--国債市場懇談会委員-- 財務省と国債市場の意思疎通を図る最上位の会 完全な国債のプロ
慶応経済教授 吉野直行 座長
中央大法 財政学・国債市場専門 富田俊基

は別格。国債を現に発行してる理財局の顧問委員だしな。

あと
慶応経済教授 財政学専門 土居丈朗 <<財務省御用学者
東大経済教授 財政学専門 井堀利宏
も国債は詳しい、元大蔵相国債顧問

よくも悪くも、こいつらが日本の国債発行の御用学者だから。
国債の担当者でも何でもないアホ学者のヘタな本読むより、
現に国債担当者なこいつらの本読んだ方がいいよ。財務省のHPで紹介されてる学者だし。
http://www.mof.go.jp/jouhou/soken/cv_s.htm

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 12:45:31
財政破綻したら円安に行くかな?

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 13:17:58
>>193
円安で外債買うのか?
変な奴だな、お前
まあ、損するのは俺じゃないからどうでもいいが

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 14:09:25
31兆円損失を出した為替介入より政府紙幣2000兆円発行ばらまきが正解。

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 14:12:27
そこで、ハイパーインフレ到来。

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 14:35:19
パイパンインフレと円安で、製造業復活!

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 15:09:17
今の産業構造なら軽く財政破綻しといた方が日本の為だな!

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 15:10:57
ハイパーインフレと円安で世界最強の輸出国復活
  ↓
また円高ですよw

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 16:58:09
カネを刷る → 円安 → 輸出で外貨獲得 → 円高 → カネを刷る → 円安 ・・・
以下ループ


211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:54:23
気がついたときは円が世界最大最強の機軸通貨に。

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 19:57:20
>>205
>31兆円損失を出した為替介入

↓これのこと。
小泉政権下の為替介入
円高によって日本の外為特会(外国為替特別会計)の評価損が急増している。
今日の1ドル85円で評価すると評価損は31兆円になる。保有外貨建資産
(ほとんどが米ドル資産)が約1兆ドルで、これまでの政府・日銀の平均為替介入水準が115円であるから、
ほぼ計算通りの評価損が発生していることになる。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:00:17
>>210
じゃあ、アンゴラとかコンゴとかミャンマーとかギリシャのトップにお前の発見を教えてやれよ。

「だんな。国家の危機を乗りきるのに、おれさまがいい手を発見しましたぜ。お金を刷ったら
楽勝でっせ。国は印刷機だけ持ってれば産業なんかいらないんでっせ。
国家予算で印刷機を1000台買えば、国民全員がお金もちになるんでっせ。」

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:04:31
>>213
外貨建ての借金は刷って返せない・・・・


215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:06:08
>>213
中国がまさにそれをやってる。
奴らは元をバンバン増刷している。



216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:15:04
>>199
納税者番号制を導入して、資産の売買時にネット申告を義務づければよい。コンピュータで処理すればよい。

国内分については、
銀行預金は、銀行経由
生保は、保険会社経由
株債券は、証券会社経由
外貨は、銀行・証券会社・FX業者・税関経由
で資産額と納税者番号が関連付けられたデータを把握すればよい。

現金は、電子マネーやICチップを埋め込んだ紙幣を導入するなりして、毎年数%ずつ減価させるからタンス預金は増えない。

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:18:38
>>216
おとなしく正直に申告するとも思えない。
不正を見張るのも大変だ。
外国で金や資源に換えればどうなる?


218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:38:12
>>217
毎年何十%もの資産課税をしたら話は別ですが、
毎年数%の資産課税しても、資産没収されるリスクをとってまで資産を海外へ移す人はでない。
万一、資産没収されても取り立てる手段がないし。

課税対象者に海外の資産を申告してもらえばよい。
資産税の申告をしていない資産には、保護権(警察・法律・外交保護権など)を行使しないと宣言すればよい。

課税対象者の把握済みの口座に資産譲渡益や資産運用益が入金された時点で、資金の出所について説明を求め、説明できない人へは
特別所得税として入金額にがっぽり課税すればよい。

例えば、毎年1%程度の資産課税を行ったとしたら、
密告した人に 対象資産の0.25%×対象年数 程度の報酬を支払えば良い。

海外と出入りする物品は税関で把握できる。

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 20:43:11
>>218
だからその申告をしていない資産を見つけるのがまず大変だろ。
消費税ですらろくに把握できてないのに。
税務署の仕事をイタズラに増やしてどうするw
相当の予算増加だな、こりゃ。



220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:03:44
>>219
資産税によって莫大な税収が得られるからコストは問題ない。
資産税導入時などに納税者番号と口座情報が関連付けられるから、他の税の補足率UPや未納者からの徴収コスト減にも繋がる。

納税者番号制を導入するだけで、毎年5兆円は税収増になると噂されているし。

資産税の申告をしていない資産は正規の市場に流せなくなる。
資産税の申告をしていない資産には盗難保険や火災保険がかけられないから、強盗や火災で失うリスクが伴う。
資産税の申告をしてなかった資産には、発覚時に過去に遡って資産課税すればよい。

毎年何十%もの資産課税をしたら拙いけれど、毎年数%の資産課税なら問題ない。

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:06:04
資産課税なんて2ちゃんで言い続けてるやつって単なるアホ。
昔の左翼の人たちだろ。

日本は年金が不備で、しかも国民年金が月額6万円で100%生活が無理な金額で、
しかも年金がまったく信頼されてないから、国民年金の納付率が40%なんてことになってる。
だから、政府に変わって個人が老後に必要最低限の生活費を貯金している。
老人の資産が多いって言われてるけど、それはとんでもない勘違い。

個人資産の統計には、個人の莫大な借金が引かれてないし、過去に払った生命保険や
年金が、老人になると膨大になっていて、その数字が大きいから、個人資産の統計では
老人の資産が多くみえてしまうだけ。
個人資産と言われてる金額の3割は借金を引いてないからで、さらに3割は生保など。
ほんとは世間が考えてる6割程度しか持ってないんだよ。

資産課税なんて、馬鹿なことやったら、結局老人になったときの生活保護が
増えて、将来不安の人が増えて、給料をもらってもみんなが怖くて消費できなくなり
景気はさらに悪化。
増税より景気を冷やす。

そんなあほなことをやるんだったら、超長期の緩和政策で強制的にインフレにすれば貯金の
価値がどんどんなくなるから、資産課税と同じ。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:08:55
政府が徹底的に監視、取り締まりすりゃいいってな
そういう考えでいるから闇市ができてしまう。
北朝鮮みたいなもん。


223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:09:42
資産課税も、消費税も税という課税方式が一種類増える度に、
お役所仕事が無数に増えるのだね。そこを正当化して予算計上増を要求し、通しちゃうわけさ。

あいつらの性格、知ってるか?
支給(年金支給、健康保険支給、雇用保険支給、生活保護支給等)については厳しく定めた条件を勝手に定めて
先ず請求されない分については支払う事をしないし、支払うべきか否かの検討さえしない。
しかし。徴収(各税金、各社会保険、追徴、罰金等)については必ずチェックする。

最近、問題になった行政サービスの問題。あれはカネが関与しないからチェックしてないだけってしてるだろ。
戸籍管理の問題だよ。200歳の人間が存在している事になっているが、行政上、問題ではないとしているあたりがバカだろ。

あいつらの頭の中は、一般人の事など、これっぽちも考慮していないのさ。仕事とカネが第一としているからだ。

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:21:02
ま、お役所なんてそんなモンかもしれんけど、200歳生存って酷いよねぇw



225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:54:51
>>221
別のスレでも資産税にご賛同いただける方が徐々に増えてきています。

>個人資産の統計には、個人の莫大な借金が引かれてないし
日銀の資金循環統計により、個人金融純資産は1100兆円と莫大です。

年1%の資産税により毎年十数兆円の税収が得られる。

資産税で大資産家から主に回収した税収を社会保障などでばら撒けば、小資産家は稼ぎやすくなるし、雇用が増えて稼ぎやすくなる。
資産税での税収で安定的な社会保障をすれば、国民は過剰に貯蓄する必要が薄れ、消費や投資が増える。

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 21:57:21
すでに固定資産税というものがあるんだから
それと区別して「××資産税」という話にならないと変ですよ。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 22:00:12
自動車にかかる税金も、一種の資産への課税。株式だって売れば課税にだし…。
資産税、資産税という人は、不動産もクルマも株式も持っていないんですか?

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 22:05:07
資産税なんて導入したら企業、金持ちは海外に逃げるし、逃げなくても
外貨、実物資産に換えたり、外国に資産逃がしたりして、たちまち銀行は倒産
企業倒産、税収激減、大不況になり、失業者が街にあふれる。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 22:10:12
才能や頭の良さも財産のひとつだから
優秀税とか・・
若さも財産だな

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 22:11:03
美人税
健康税

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 22:16:41
>>227
耐久消費財は時の経過とともに資産価値が減価していくから資産税非課税。でも再資源化費用を負担してもらう。

資産税なら株や外貨建て資産などインフレに比較的強い資産にも、現預金や債券などインフレに比較的弱い資産にも中立的に課税できる。
資産税ならバブル抑制効果もある。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 22:16:55
>>225
> 日銀の資金循環統計により、個人金融純資産は1100兆円と莫大です。

なんか根本的なとこで、日銀の資料を完璧に読み違えてるぞ。

個人資産1450兆円。
そっから、借金を引くと1050兆円。
そっから、過去に支払った生保と年金を引くと650兆円。

さらにラーメン屋、八百屋とかの運転資金は使ってしまうと、営業できなくなるから、これは
資産とは呼べんだろ。
そういうのが200兆円たされている。もちろん海外ではこれは個人資産にはたさない。
それを引くと残りは450兆円。

これを人口で割ってみ。一人当たりの貯金はたった360万円。これがほんとの日本の
個人資産の実体。
自分の周りの世帯を見てみ
個人資産が1000兆円だとすると、平均の貯金が一世帯2500万円なわけだが、
貧乏学生とか、老人、ニートの世帯も平均して、常識としてこんなに持ってることなんて
ありえんと思うだろ。
こんなにあったら、住宅ローンを全部返済しちゃうだろ。

日銀ではなく、総務省なんかも貯金のデータを持ってるが、そっちは、ほんとに持ってるお金を
アンケートで出させてるが、一世帯1300万円くらい。
老人が夫婦2人くらしで、貯金を毎月20万円取り崩すと1300万円なんて5年ちょっとで使いきる。


233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 22:40:08
資産課税強化
消費税廃止
つまり滞留便に懲罰的課税。
フローは全開
これが。正解

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 22:57:08
どうせ金自体には価値はないんだから
ジャブジャブになっても無いものは無い。
いくらでもある金属や材料で家電や高級車という価値を作りだしてきた日本。
それが売れなくなってきたんだから(=価値が低下)しかたない



235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 23:02:10
>>234
金に価値がないとか本気で考えてるのか?

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 23:46:53
「金に価値がある」というのは「日銀券に価値がある」という以上にファンタジーな話。

日銀券は究極的に何らかの債権になるが、金は煮ても焼いても食えない。宝飾品か電子部品になるぐらい。
みんなが「金に価値がある」と信じているから、金に価値が生まれる。そういう意味でファンタジー。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 23:50:31
>>209
だから今の都合の良い状況が固定して10年20年続くって考え方いい加減辞めろって言ってんだよネトウヨ
今ですら、技術が盛大に中国に漏れまくってる、今年、上海取引所の時価総額が東証を抜いた。
今、金持ってるのは中国人だよ、円安で日本の企業が円安バーゲン価格で買収されまくる時代がやってくる。

311 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/19(月) 21:07:34 ID:3EVeKy0x
今テレビでやってるけど
月収100〜200万の金型職人が
全部年収2000万で中国に引き抜かれた

15年たって今
中国が同じ技術を手に入れた

313 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/19(月) 21:16:16 ID:HnGSb106
大手企業が日本の下請け使えばいいのに
中国の下請けを使い、儲けるのも中国になったって言ってたけど
ネトウヨの言ってることの真逆じゃねーか

314 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/19(月) 21:24:31 ID:3EVeKy0x
>>312
全員、退職した人だから
その条件なら喜んで教えに行くんだと

320 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/19(月) 22:29:25 ID:HnGSb106
ニュースで100年の歴史を持つ日本企業レナウンを買収ってやってる
もう自ら売国しに行くんだな

ネトウヨの逆法則発動じゃん

321 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/19(月) 22:30:20 ID:HnGSb106
ああこれも中国に買収されんのか

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 23:58:50
むかし栄えた国のおはなし。
王様が国民から搾り取りすぎて
いつの間のか誰も居なくなったとさ。



239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 00:03:59
>235,236
紙幣自体には価値がない
価値があるなら、刷れば刷るほど国は豊かになるはずだろう


240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 00:20:50
>239
ちょっと前の米国は?

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 00:25:52
詐欺みたいなもんだろう

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 08:11:40
所得税50%、消費税30%、歳出3割カットで10年で返済できるぞ。

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 09:06:02
そんなの戦争やら革命やら、あるいは東京大震災の
ような大混乱期でないと絶対無理!

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 09:34:09
しかし全く破綻しないという現実

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 10:01:05
破綻しない方が怖いw
日本の大手企業があらかた倒産して、お国のために国債資金に供出してる異常状態だし。
それはそれで大恐慌と同じ。

日本政府が破綻するか、日本企業は半分倒産するかの2択。
三橋もバランスシートは均衡すると言ってるし、
釣り合うためにも今後国家の負債を増やしたいなら、民間の負債を激減する必要がある。<<民間企業大倒産がバランスシート的に必要!


246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 10:08:59
バランスシートは均衡する!
確かにその通り、政府負債をがんがん増やすなら、企業負債と家計負債を激減させる必要がある!
ってことね。その通り。
国家のバランスシートはいろいろなことを教えてくれるから、いい着眼点。

「国家のバランスシート」を眺めるだけで… 三橋
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20100816/215789/

ふーん、これはやはり日本企業の大倒産が必要にしか見えないな。
図3-1:あと5年で300兆円政府債務が増える(右側)、ということで、5年で300兆円、企業債務、家計債務、金融機関債務を減らさないとだめなのね。
ちなみに東証の全株価が500兆円、日本の家庭の住宅・自動車ローン等の全負債が373兆円ね。

東証を停止するか、住宅市場を停止すると300兆空くね! 「国家のバランスシートを眺めるだけで今後がわかります!」 三橋はいいこと言ってるな。その通り

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 10:11:12
玉砕!





248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 10:21:19
誤解してるが、金融資産は5500兆円ないですよ。
金融機関の2700兆円は「金の融通」してるだけで、実質ただのトンネル。
トンネルの資産は資産と計上しちゃだめ。
あってない資産です。

宙に浮いた家計の1400-300(国民の負債=ローン)の1100兆を企業(300兆)と政府(1000)が食い合ってるだけ。
資金循環統計の真ん中=金融機関は無視しなきゃだめ。
右(家計資産・企業資産・政府資産)と左(家計負債・企業負債・政府負債)の貸し借りがすべて。
金融機関入れるのは誤解だね。右と左を融通してるだけだし。
ちょうど5500の半分でしょ? 金融機関の2700兆はただのトンネルなんだわ。資産ではない。

まあ、だから「家計1400兆円が上限」は正しいわけです。こっから引いてるだけなんで。あまってる(事業してない)のは企業でも政府でもなく家計オンリーです。
債務の総和は1400兆は超えない。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 10:30:08
デフレ解消の為にも、政府紙幣を刷って国民にばら撒けば個人資産も増加だな!

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 10:33:47
というわけで、時間かかったが、国債上限は家計資産までってことを証明しました。
漠然と把握してたが、こういうことか。

家計は1453兆円の資産を持ってるが、373兆円の負債を持ってる→家計は+1080兆円
企業は820兆円の資産を持ってるが、1080兆円の負債を持ってる→企業は-260兆円
政府は482兆円の資産を持ってるが、1002兆円の負債を持ってる→政府は-520兆円
金融機関は「融通」してるだけ。まあプラスマイナスゼロってことで算定しないのが正解(金融機関がマイナスだったら大問題だしなw)

+なのは家計しかない→よって家計+1080の実を企業と政府が食い合ってるだけ。
「債務の家計資産上限論は正しい」と言える
今は政府は-520だが、今後うなぎ登り。55兆円発行なら、10年持たないねー。
企業活動は一定とすると、残り300! 5〜6年分と。
家計貯蓄率は低いし、企業貯蓄も限界(というか負債でレバレッジして活動すべき企業が貯蓄するのは、そもそも異常だから)。
バランスシート的にも国債はもう数年でやばいかと。

ああ、政府資産482兆円は「算定済み」なんで、売っても変わらないよ。ゼロになったとこで、政府純債務-520兆のままだし。状況かわらない。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 10:48:18
国家の資産5500兆円!
は金融機関分を二重計算してるだけかと。なのでその半分2500兆円が正しい。

また、企業・政府は資産・負債トータルしてもマイナス機関「消費者」でしかなく、負債があるだけの存在
プラスの存在である家計資産が上限でそれを食い合ってるだけ。

債務は1100兆円(1400から家計の負債を引いた)が限度かと。
よって国債2000兆円!はそもそも不可能です。資産480を引いて、1500兆くらいまではいけるが、企業の負債を維持したままとなると300くらいがもう限度。

2000兆円でも1500兆円でもなく、国債上限は1300兆円です!
あとたった300兆円、今年の国債発行は55兆なので、
来年2011年は245兆残金
来年2012年は190兆残金
来年2013年は135兆残金
来年2014年は88兆残金
来年2015年は25兆残金
来年2016年は国債発行不可で終了ー

最高に上手くいっても、2016年に財政破綻かと。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 10:51:30
>250

対外資産263兆円を加えるべき。
香港、台湾はGDPの2倍くらい対外資産を持っている。
よって対外資産1000兆円を目指して円安誘導すべき。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 11:12:58
>>251
国債は発行前に買い手を予約して発行しているものではないから
発行は可能だろw

一部法改正が必要だが日銀が買う事も出来るしな。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 11:15:23
>>251
ところで財政破綻したらどんな問題が?

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 11:42:07
経済がジンバブエ、北朝鮮状態

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 12:18:37
>対外資産263兆円を加えるべき。

海外は算定しない。してもいいが、貯蓄を吸い上げるマイナス機関ですよ。
日本に資金投資している国はなく、日本が海外に資金投資してるだけ。

政府・企業と海外企業・政府は国内の資金を奪いあうライバル関係。
算定すると逆に「国債購入資金」が減るだけとなりますけど。
家計1400兆上限論はその場合も変わらず。恩情して海外と金融機関を外してるんだよ。

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 12:27:58
企業負債を考慮すると300限界(国債1300兆限界)
海外負債を考慮しちゃうと100〜150限界(国債1150兆限界)

海外から一斉に資金を引き揚げて、国内に資金を戻すと300〜500限界になるか。
対外資産は削るべきですね。増えるってことは資金が流出してることでしかない=対外資産増加→国債購入資金が減るだけ。

・国内企業をあらかた倒産させ、+261
・家計負債(住宅・自動車・教育ローン)をゼロにし!<<住宅建設市場終了ー+370
・海外資産を一斉還流+565

すると国債2215兆円までおっけーになるね。
日本企業をゼロにすると(負債完璧ゼロ)、
国債3017兆円までオッケーです。

日本に会社がなく、八百屋すらないけどねw。
何も変えないで国債に投資できるのはあと150くらい、3年分だけです。
あとはどんな比率付け替えであれ、激変します。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 12:31:53
こんなの中学で教えてほしかったな。
とりあえず日銀資金循環統計を穴が空くまで見てください。
今後日本がどうなるか高精度に分かりますよ。
1989,1999,2003
http://www.boj.or.jp/type/ronbun/ron/research/data/ron0503b.pdf
2010
http://www.boj.or.jp/type/stat/boj_stat/sj/sjexp.pdf

東大教授の財政学もここ見て見通し喋ってるだけ。
くだらない本見るより勉強になります。タダだし。

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 12:39:34
弱い零細企業を狙い 違法に膨大な金利を泥棒して日本の景気悪化の元凶 信用金庫の極悪犯罪 短プラ連動と嘘つき 騙して暴利をむさぼる危険金融 大阪の永和信用金庫だけで数十億円もぼろ儲け 
企業を窮地に追い詰めて倒産させ地獄に送る 信用金庫の強欲体質

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 12:47:16
>>255
それらの国と違って輸出物はなくならないわけだよな?

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 13:06:46
今後3〜5年分の備蓄しかないわけで、
何したとこで無駄でしょ。
経済成長するなら95年くらいにしていただかないと2010年代の財政破綻に間に合わない。
今さら成長しようが2025〜2030年くらいの影響分で、2010年代前半の資金枯渇には間に合いません。

全パターンで時間切れです。時間があれば解決するが、"時間は印刷できない"。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 13:07:38
お金なんていくらでも刷れる。実体のないもの。
資源が全て。
資源があればインフレだろうとデフレだろうと物価は低くなるので豊か。
資源を無駄にして浪費すればどうごまかしても結局物価が高くなって貧しくなる。
社会全体の豊かさということなら椅子取りゲームによって資源を浪費しない経済構造が全て。

公共事業や並列するコンビニなど働くことで資源を浪費されるぐらいなら直接お金をあげたほうがいい。
そうすれば税金は高くなっても資源の無駄が無いので結局物価が下がって豊かになる。

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 13:26:44
>>261
で、財政破綻したら何がどうなるの?
円の価値がなくなって財政赤字問題についてはその日に解決?

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 13:39:46
営業毎旬報告
「営業毎旬報告」は日本銀行の旬末のバランスシートです。
2007年〜2010年分
http://www.boj.or.jp/type/stat/boj_stat/ac07/index.htm
1997年〜2006年
http://www.boj.or.jp/type/stat/boj_stat/ac/index.htm
2010年8月31日
発行銀行券76兆
国債保有 77兆
BS合計 123兆円

もう日銀ルール限界っすね。これ以上無理と日銀がいうのも当然。
2年前なら10兆くらい余裕あったが・・
BSを3倍にしたところで、国債140兆円分だけ、3年分か・
いくらなんでも10倍、20倍にはできないしなw
FRBがBSを1000%増やしたらアメリカドルが世界から拒否されるだけだし、日銀も無理。

日銀のBS急拡大をしたところで、つまるところ、あと数百兆円の勝負ですね。500=10年分もないな。
2019年までに800兆円いるんだが。

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 13:43:39
何がいいたいかというと、
新規国債55兆円の連続攻撃20回攻撃はどう見てもとうてい無理です。

「是非やれと言われれば初め3年や4年の間は随分暴れてご覧に入れる。然しながら、5年10年となれば全く確信は持てぬ」

今度の相手は血も涙もない非常な数字。

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 13:52:15
これはもう財政破綻は避けられないね。

で、財政破綻したら何がどうなるの?

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 13:57:20
>>256

私の持論は、日銀が、長期国債残高を、イギリスのように、日銀券発行残
高の4倍程度、つまり、現在の77兆円から300兆円くらいまで短期間で増
やすべきというもの。
そうすれば、長期国債を230兆円吸い上げられた主体は、やむをえず株、
土地、外貨等の資産を買うはず。
すると、株、土地の値上がりの資産効果で消費は回復。
資金の対外流出で円安が起こり、工場も日本に回帰し、雇用も増える。
ハイパーインフレーションが起こるか? 決して起こらない。
イギリスの例ではCPIは+3%程度の上昇。
株、土地の価格はピークから10%前後下落した状態。
金利は上昇するか? 日本1%、イギリス3%だから多少は上昇する。
株価の上昇と新たな信用創造で、個人金融資産は現在の1400兆円から
大幅に増える。国債の消化余力も大幅に増大。
税収の大幅増加で、多少金利が上がって利払い費用が増えても、毎年の
国債発行額は減少。
これで日本経済はバラ色にはならなくとも、半分くらいはバラ色になると思
う。

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 14:11:29
>>267 訂正
現在の日銀の国債保有残高は短期が20兆円、長期が57兆円でした。
従って、イギリス並みなら、長期国債の買い余力は243兆円前後になります。


269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 14:44:32
頭のいい人たちは相変わらず過去問ばかり

といてんだねww

円を買い叩いて何してるかを考えると国債は今たくさん発行したほうがいいとか
大阪とか地方都市を破綻さすなら今だとか

楽しい発想しろよww大阪破綻させれば円安になるし
国債たくさん出せばそのまま政府紙幣にして二重紙幣という面白い
状態を作れる。政府紙幣は1年流通しないと9掛けになるようにすれば

流動性の罠すらなくなる???

雑魚のする心配を「杞憂」っていうんだぞ

破綻する、地震くる、洪水起こる、津波くる、っていって予算組むけど
サブプライムに無策wwなら心配するだけ無駄。今をとにかく良くしろ

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 14:55:00
つか、2chの遊びに
なにムキになってんの?ww

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 15:02:38
>>266
通貨増刷とか、ハイパーインフレとか、超円安とか全部ウソ。
現実には超緊縮財政と大増税が待ってるだけだよ。
一生かけて借金を返すんだな。

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 15:11:53
仮に消費税を20%にしたとして黒字になるの?
国の借金減るの?

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 15:34:44
>>272
減らん。税収が減るだけ。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 16:16:00
最近ふと気づいたのだが、破綻を煽るのって、ひょっとして経済界の
戦略じゃないのかと。国債格付けも低くなるように誘導しているのは
彼らの策略かと。

つまり、破綻破綻と煽ったら、円高が収まる。
国債格下げしてもらったほうが円安に向かうから日本経済にとっては
ありがたいと。

日本経済安泰マンセーなんて言われた日には、円高が更に加速する。
そうなったらマジで日本アボーンだ。
破綻厨はひょっとして日本を救ってるのかも知れんぞw。


275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 16:39:31
>>271

あなたの予想は正しいかもしれない。

>256で述べた私の政策はイギリスの猿真似政策で、アメリカもそれに近
い政策を行っている。

日本のエコノミストは、従来、米英猿真似派が主流だった時期が長かった
と思う。高度成長期、大学ではマルクス経済学が主流だった頃も、実社会
のエコノミスト連中は米英に従っていた。

ところがどういうわけか、現在の金融政策に関しては私のような米英猿真
似派は2チャンネラーを除くと少数派である。金融政策無効論者、ハイパー
インフレ論者、金融緩和は無効だがある限度を越えたら突如ハイパーイン
フレになる論者が主流である。

米英ではリーマンショック後勢力を失った、新古典派的な構造改革派が日
本ではエコノミスト業界を牛耳っている。彼らは増税と歳出削減のみを主
張し、社会保障政策はあってもマクロ経済政策の無い民主党の政策を変
質させ、日本の没落を早めていくことになる可能性が高い。



276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 16:44:15
>>275 訂正

>256で述べた私の政策は→>267で述べた私の政策は

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 16:47:15
極悪金融 信用金庫は零細企業から短プラ連動と嘘つき 騙して猛烈に金利を盗み窮地に追い詰めて倒産させて担保を競売して地獄送り 大阪の永和信用金庫だけでもこの手口で騙し盗った金利は数十億円や 
日本の国賊企業 信用金庫を許してはならん

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 17:01:23
>>267
> そうすれば、長期国債を230兆円吸い上げられた主体は、やむをえず株、
> 土地、外貨等の資産を買うはず。

???
郵貯や生保や銀行が土地と株を買うってこと?
土地を買って、老齢化社会の世帯数減少で土地が下がったら、元本割れしちゃうよ。
株にしても、経済が伸びてない国の株なんて、ボックスで動くだけで、年金だったやられてるん
だから、同じくやられるだろう。
そもそも国債を持ってる郵貯や銀行や生保、年金が、土地を買うなんてありえないし、
年金の株の比率も一定以上は買わないし、むしろ減らしている最中。
資金需要もないから、国債を吸収してもまた国債投資に向かうだけ。

それにそれを言い換えるとこういうことだよ。
政府が子ども手当や高速無料化、所得補償、高校無料化でばらまきまくり、それが
不足したら、日銀が国債をいくらでも買い取って、国債をどんどん消化してあげますよ、って
約束したってこと。

国民は呆れるし、国債を持ってるとこは、平均で4倍まで買取をするって言う中央銀行が
存在してる国の通貨や債券なんて、怖くて持てないぞ、って当然思う。
そんなことを平気でやる政府ってのは、4倍が5倍になり10倍になるってだれでも思う。
国債を売っぱらって、海外の経済が成長してる国の債券にどんどん移行しちゃうだろ。

個人だって、そんな中央銀行の通貨を怖くて持ってられないから、ネット証券で豪州や
のブラジルの債券にでもどんどん変えちゃうだろう。

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 17:09:14
中央銀行の国債買取は実質的にカネを刷っているのと同じだが、
中国に至っては、サツを平気で刷っているらしいぞ。
これで無限に為替介入。
このままだとどうなるんだろうな。


280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 21:37:28
>>278

私は財政拡張派ではない。現在の一般会計の44兆の財政赤字は十分大きい。これ以上
増やすのは反対である。

しかし、金融緩和の余地はいくらでもあるという考え。それが、イギリスの猿真似政策で、
日銀が短期間で国債を243兆円買えということ。

日銀が長期国債を短期で243兆円買い入れたら、一時的には長期金利が1.18%から限り
なく0%に近づくということ。そうすると従来の長期国債の保有主体は保有する人件費、物
件費などの事務コストすら稼ぐことができなくなる。持っているだけで赤字が増える。それ
ならば、リスクをとってでも別の投資対象に投資せざるをえなくなる。別の投資対象とは、
あくまでも例えだが、郵貯なら外債、銀行なら貸し出し、生保なら不動産かREIT、年金な
ら株、といった投資対象が考えられる。個人投資家が外株、外債をどんどん買い進む可能
性は高い。こうして円安と資産高が起これば輸出や消費の拡大も次に起こるはずだ。企
業は日本国内での需要の急拡大に応じて工場を次々と建設し、雇用を増やし、銀行もそ
れに必要な資金を貸し出す。この途中でマネーストックが増加し、物価が上昇し始め、限
りなく0%に近づいた長期金利も上昇し始める。
こうして、イギリスのように、CPI+3%、株、土地の価格はピークから10%下落、長期金利
3%が達成される。

国内投資家が外国証券を大量に買って、仮に1ドル=150円が定着すれば、シャープやパ
ナソニックはサムスン、LGを叩き潰し、ソニーはホンハイの中国工場の委託生産をやめ、
日本国内に工場を再び作るだろう。トヨタや本田は海外工場の拡張を止め、日本国内に工
場を作って輸出を増やし、現代自動車を叩き潰すであろう。こうした製造業の工場は東京
ではなく地方に作られるので、地方経済は回復するに違いない。

政府の税収は大幅に増え、多少の利払い費用は増加するものの、財政赤字は現在の44
兆円から大幅に減少するであろう。


281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 21:53:37
>財政赤字は現在の44兆円から大幅に減少するであろう。

「たら」とか「れば」とか「はずだ」とかw マジどうでもいい。
仮定の話なんて、何とでも言えるしな。
現状が全て。

プレゼント提出か期末査定とかされたこともないのかな?
学生さんっすか? いや、学生でもテストあるよね?
教授に「もし勉強してたら本当はいい点取れてたはずなんです!」とか弁解するわけ?
蹴っ飛ばされるよ。

査定もテストも何にもないニートさん? 夢の国にお住まいのようで、うらやましいね。
社会は「現実」「データ」でしか考慮されないから。

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 22:02:36
>>9
「鬼畜米英」は侵略時に殺した現地人の頭蓋骨や歯を、家族や婚約者へ
お土産にするような奴ら相手だったからだよ。
戦争中で暴行も酷かったし、なんでもかんでも劣等感からじゃないって。

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 22:44:27
ネトウヨの誤爆かなw

>>282
単純に同じ人間だと思ってなかっただけ。現実は悪い方向にかなりドライ。
サバンナの肉食動物と同じ扱い(襲って来るので)。
女は有色人種の前で服を脱げた時代。

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 22:49:49
>>281

あなたは経済学という学問を学んだことがないようだ。
経済現象というのは複雑怪奇なもの。
だから経済理論は「たら」「れば」と同等の仮定というものを設け、複雑怪奇な
経済現象をまず単純化する。
その仮定の下で「はずだ」と同等の結論というものを導き出す。
「たら」「れば」の仮定の下で「はずだ」の結論が、「現実」「データ」に最もよく
適合していれば、その理論は優秀と認められる。
しかし、どんなに優秀な理論でも国ごと、時代ごとに「現実」「データ」が異なる
ので、人によってどうしても適合しているかどうかの解釈が分かれる。
だから、経済学者、エコノミストごとに正しいと思う理論が異なり、学派が生ま
れる。
私の金融緩和理論、政策論は英米では多数派。そしてそうした考えに基づい
た金融緩和政策が実際に採用されている。
しかし、日本では少数派。当然、日本では私の主張するような金融緩和政策
は採用されていない。
だから、私は自分の考えを英米猿真似派と自称して、日本の主流派を攻撃し
ている。


285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 23:04:23
>>232
>そっから、過去に支払った生保と年金を引くと650兆円。
引く必要がない。資産課税の対象です。
日銀の資金循環統計では、公的年金は個人金融資産に含まれていないのだし。

>さらにラーメン屋、八百屋とかの運転資金は使ってしまうと、
引く必要がない。資産課税の対象にすればよい。
運転資金に毎年数%資産課税されてでも、資産税により金回りが良くなった方が自営業の人にはお得。
毎年何十%も資産課税するのではないから、問題ない。

個人金融純資産は1100兆円あり、年1%の資産税により毎年十数兆円の税収が得られる。

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 23:20:47
>>284
>日銀が長期国債を短期で243兆円買い入れたら、一時的には長期金利が1.18%から限りなく0%に近づくということ。

この時点でトンデモ過ぎて読む気がしない
もっと現実的な話をしてくれないと・・・

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 00:33:49
>だから経済理論は「たら」「れば」と同等の仮定というものを設け、複雑怪奇な
>経済現象をまず単純化する。

おまえが「経済学」とかで何万行の論理を書き連ねようが。
2010年名目GDP成長率○% 財政赤字○兆円 国債残高○兆円
2011年名目GDP成長率○% 財政赤字○兆円 国債残高○兆円

の数桁の数字に単純に収束するわけです。
現実自体が複雑怪奇な経済減少を単純化しつくされた結果です。どんな高名な学者の「説」より100%正しくね。
現実より論理が優先するとか言ってるなら、それは科学ではなく虚学。

論理がどうたらだけの言葉遊びしたいなら哲学でもやってろ。

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 05:52:44
>>285
資産課税って何年も、あらゆるスレに書きまくる続けてるだろ。
書いてることはめちゃくちゃで、経済や金融のしくみを把握してるとは思えないし、これじゃ宗教と同じ。
あらゆるスレで現実性なし、意味なし、効果なし、馬鹿、って言われ続けても書き続けるってのは、
どうせ昔の政治運動の団体なんだろ。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 06:37:06
緊縮財政は借金が500兆円の時、少し景気がよくなったから大蔵がやって失敗したから、
今まで借金がやめられないんだろ〜
もう、現存の手では日本は救えないからみんな困ってるんだよ〜

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 07:04:59
>>288
別のスレでも資産税にご賛同いただける方も徐々に増えてきています。

政治運動の団体ではありません。

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 08:18:21
国債の原資である金融資産を増加させるどころか、金融資産を抜き取って減らす政策ねw
それって卵を毎日産んでくれる鶏を腹減ったからって殺すことでしょw


292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 08:28:22
もう2019年、2020年代財政破綻とかはないね。
破綻派だが、2025年くらいだと思ってたが、ここまでやばいとはな。
がんばっても2015年とかに激変するよ。

団塊の年金受給が2012年から、3年だけもらって後は年金パーかと。
68歳で社会保障断絶w 手術・医療費は高騰。
虫歯1本10万、盲腸100万、がんは500万〜1000万かと。<<今の日本も実はこのくらい。保険が効いてるだけ。
公立病院のCTスキャンは半年先を予約。手術待機で死亡するのが普通(金持ちは私立病院で即最新医療)

世界の医療ってこんなの当たり前だし、脅しでも何でもない。
3年しかもらえない年金当てにするのは多大なギャンブル。
もう「財政破綻前提」で将来プランを再設計すべきかと。

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 08:47:25
>>292
財政破綻しても円は普通に使えるのか?

しかし、1000兆円の借金もその日になくなるわけだし、
また医療保険用に国債発行すれば対応可能だなw

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 09:29:55
今回の破綻はどうなるんだろうな。
60年前は大量に軍票や軍事支払いを一気に日銀券にしちゃってインフレになったが、<<確信犯でしょ。
日銀が国債破綻しようが、断固として紙幣を過剰発行しなければ、
「限られた物資=紙幣」ということで破綻後もインフレにはならないかもしれない。そもそも紙幣はやはり商品売買に便利。
大恐慌にはなるだろうが、アメリカの大恐慌は別にハイパーインフレでもなかったし。

今回もあれと同じく、仕事がなくなり、社会保障が途絶えるってだけか。
77兆円の市中紙幣程度じゃ、それほどインフレにはならないはず。
預金の一斉引き出しには、当然預金封鎖で対抗。

通貨暴落しちゃった場合は・・それでも諸外国は日銀が紙幣大量印刷さえしなければ
日本円で取引してくれるでしょ。

インフレになるかどうかは日銀次第だな。60年前の失敗をまた繰り返すなら「日銀」がなくなるだけです。
ドルか何かの通貨が日本の法定通貨になるだけ。中銀なくなってよかったね!中銀政策で苦労することもなくなる。

失業対策・食料(生活必需品)対策すればいいですね。
まあインフレするしないのどの場合でも、恐慌下で失業したら相当危険なので、
恐慌でもクビ切り・倒産しないのが最善・最高の対策か。

高齢者の老後? しらねw

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 09:38:01
それと別にしても、国債がデフォルトするというのは
国債分の資産が吹っ飛ぶわけで、
「インフレしない」パターンでも、債務整理=銀行の資産が半分になる。郵貯は資産が85%なくなる。

ので、市中銀行の口座は半分にカット。100万が50万に。
郵貯は100万が15万円に。

なるだけ。倒産した企業の債権者集会みたいなもんか。

"ありとあらゆるパターン"を考えても国債を大量保有してる金融機関=郵貯・生保の資産は、どの場合も吹っ飛ぶね。
口座から紙幣を全額下ろして、大型耐火金庫に保管がいいかと。
どの場合も銀行・生保・郵貯に資産を預けるのは自殺行為。

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 09:42:52
日銀の良心・独立性を信じるなら日本円で待避もいいかなー
何も信じないなら金に換金しとくべき。(これはインフレ・大恐慌パターン両方OK)

医療費超絶高騰・年金パーはしょうがないね。退職金なら何とか待避可能。
・なんにしても資産あるなら銀行から下ろして待避。
・恐慌下でも失業しない職種に転職しとくのが最善。

あと3年あるかないかなので、転職は今のうちからやっとかないとね。資格取得でもいいけど。

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 09:51:35
キャンピングカーとかいいね。
どこでも仕事あるとこに移動できる。家賃もゼロ。100万くらいだし。
アメリカ恐慌でもみんな職があるとこに移動生活してたらしいし。

仕事・住居確保はすごい重要。食糧3年分確保も。
これしとけば、核戦争でもない限り何とかしのげるはず。

ハイパーインフレ型と恐慌型のどっちに転ぶかは分からんな。今のところ、どっちもそれなりの信憑性がある。
両方の場合に備えて対策しとけばいいと。

もっと言えば、「破綻しない」場合の対策もしとけばいい。
ありとあらゆる場合、全パターンに備えて対策済みの人間が不利益を受けることはない。

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 10:14:04
>>295
闇市復活?

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 10:18:11
>>297
ガソリンは普通に買えるのか?
米国なら自国で3割程度はガソリン生産しているが、
日本は基本輸入しかないから無理じゃね?

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 10:23:51
しかし全く破綻しないところが面白いw

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 10:32:52
>>300
津波が近づいていることをみんな知っているが、
実際に津波に合うまでボーッとしている状態だよ。

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 10:37:14
ゆっくりと衰退していくだけで、急激な破綻はないな。

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 10:37:44
しかしさ、確か1995年に財政非常事態宣言が出されたんだっけ?
アレから何年経ってんの?
もう15年だよ?
あと〇年で破綻する!って何度も聞いたが皆外れてる。
言ってた奴らはとりあえずごめんなさいしろ。


304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 11:09:44
今度は間違いないよ。もう数字的に完全に限界だから。
余剰資金が150兆とかw 5年分すらない。不況・デフレ・低金利を考慮しても無理。

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 11:14:51
>>292
>虫歯1本10万円 今の日本も実はこのくらい
これだから破綻厨は馬鹿にされる
今の日本は虫歯1本2000〜3000円くらいじゃ、あぽ!

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 11:15:04
よく破綻すると、資源や食料を輸入できなくなるって煽る破綻厨がいるけど、貿易のほとんどはドル決済でしょ?
トヨタが稼いだドルで三井が買い付ければいいだけで、円の信用は関係なくない?

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 11:20:28
弱い零細企業から違法に膨大な金利を泥棒した信用金庫の理事長に日本国から勲章が贈られた 短プラ連動と嘘つき 騙し零細企業から金利を盗み窮地に追い詰め倒産させる信用金庫に勲章が贈られる 
この極悪犯罪を金融庁も警察も検察も何の取締りも一切せずに放置しています 日本は実は恐ろしい国家なんや

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 11:22:35
紙幣発行が「限られてる」場合、資源と同じで通貨変動は大したことない。
アメリカの1930年代と同じになるだけ。
大恐慌は別にハイパーインフレにならなかった、むしろデフレ化した。
で、失業率25%。年金とかないから。
銀行から金下ろしてれば、モノ買うのに不自由しないかな。

「恐ろしい悲惨な社会状態」に別にインフレは必須条件ではない。
失業者・退職者・年金生活者が飢え死にするだけ。もしくは楽しいテント暮らしかな。

ただ、今回はいかなる場合でも国債発行は不可能なので(国債デフォルトしたのに、また発行できるわけない)
フェイルセーフ機能なんてないだろうな。政府は芋の配給だけする状態。
治安悪化はやだな。

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 11:23:33
>>304
んじゃ、今までのは間違いだったのか
数字的に裏づけがなかったのか


310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 11:40:20
>数字的に裏づけがなかったのか
破綻しない論こそ何の数字の裏付けがないよね、昔から。

自論を数字の裏付けをしたことが1度たりともない 破綻しない派が何言ってるんだか。
GDPの100% 税収の10倍の500兆円の借金になった10年前を破綻状態というのは当然。
おまえは年収の10倍の借金を簡単に返せるのか?

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 11:44:10
デフォルトするかしないかって極端すぎ。
日本がほんとにやばいのはデフォルトの危機じゃないよ。
ほんとに日本を襲いそうな危機はこういうの。

民主党政権がどんどんばらまき
   ↓
それを支えるために日銀が買い切りオペを増額
   ↓
でも政府はばらまきをやめず、しかも政権維持のために増税もしない
   ↓
この政府は借金を返す意志がないものと、見られ国債を格下げ
(小泉政権時代には財政は最悪だったけど、構造改革などで、国債は
 格上げされたが、今の政府はその正反対をやっている)
  ↓
長期金利が上がりだすと政府の財政が破たんするから、国債大量発行も難しくなり、
景気対策ができなくなる
  ↓
円高で優良企業はとっくに海外に移転し失業率が10%
町ではいたるとこでけんか騒ぎ。
失業者がコンビニを襲うのが、毎日のできごとになる。
  ↓
税収も減り、老齢化で年金の支払も増え、医療費も拡大。
  ↓
破たんすれすれでやっと大増税。年金負担増加、医療負担増加、年収低下。
  ↓
国民は疲弊して、デフォルト一歩手前な状況が10年続く
  ↓
この間にアジア、アメリカ、欧州は立ち直り、経済が伸び、日本だけ取り残される。
  ↓
10年たったら、中国のGDPが2倍になり、日本だけ後進国の仲間入り

312 :市役所OB:2010/09/07(火) 11:45:04
破綻の宣伝活動、お疲れさまです。

ニッポンは破綻します。増税が必要です。公務員の待遇も維持することが大事。

私は妻と欧州に旅行です。

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 11:51:29
>デフォルト一歩手前な状況が10年続く

危機になったら週単位で終わるから。10年とかはない。
ギリシャなんて1ヶ月そこらで一気に終わった。

10年制御するのはソフトランディングといって倒産処理の高等技術。飛行機の着陸も制御された着地。
日本が迎えるのはハードランディング型 墜落です。バカ国家はこっち側です。
ソフトランディングは最善の手を尽くした者だけに許される王道。
愚民のアホ政府は墜落 ハードランディング型の終わりです。墜落はアホでもできるしね。

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 11:56:15
>>310
数字の裏づけはあったが外れたということか。
ならその数字の解釈がおかしかったんだな。


315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 11:58:59
破綻なんてしないよ。デンマークを見習うだけ。
消費税25%。所得税60%。自動車収得税180%にして一律25%の緊縮財政をすれば、
国債の買い手がゼロでも、予算が組めそうだ。

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 12:02:19
政府貨幣100兆円を鋳造
これを日銀に渡して日銀券と交換
それで国債を少しずつ返済

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 12:11:01
でも全然破綻しないねぇww

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 12:13:43
そうだね、全然破綻してないね。
だからおまえも来なければいいと思うよ。

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 12:14:45
>>316の続き
それでインフレになってきたらどうするのかというと
政府が政府貨幣を鋳造して政府の金庫に入れて置くだけ。
市中にカネを撒くわけじゃないからインフレが悪化しない。
バランスシート上では政府の金融資産がたんまりあることになるから
問題ない。
ついでにインフレになると税収が増えるから国債を出す必要性が減る。
増税も行える。



320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 12:18:12
>バランスシート上では政府の金融資産がたんまりあることになるから
政府の資産を売却=政府の資産を誰かが買う=国債保有してた金融機関が国債手放して政府の資産を買う。
国債が政府資産482兆円分余る

まるで意味ないかとw

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 12:21:47
国家のバランスシートは均衡する。
いい言葉だね。

どっかが押し出そうとしたら、何かが押し出される。
決まった空間の座席割りと同じ。政府資産の売却は全然意味ないですよ。
政府資産は売れるけど国債が同額売れ残るだけ。

国債発行を減らすか、企業を倒産させるかの2択。
「バランスシートは均衡する」からね。

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 12:25:40
>>320
政府の資産を売却するってのがイマイチわからない。
政府の資産とは発行された貨幣?
それを売る?なぜ?

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 12:35:04
むしろ国債が札割れして一気に破綻するんじゃね?
債券市場は国債だけでいいのに、ライバル(債権)を何百兆もいきなり投入すれば
国債は大量に売れ残るよな。

国債札割れで一気に終了ー 政府資産なんて意味なし。

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 12:37:32
>323
政府貨幣は債権じゃないし
利子がつかないから銀行が運用のために買う意味がないでしょ。


325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 12:55:34
>>319の話では
「政府が政府貨幣を鋳造して政府の金庫に入れて置くだけ」とあるのに
なぜ”売る”ということになっているんだ?


326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 13:19:55
公務員や議員にメスを入れれば
簡単に解決しますよ

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 13:22:40
>>326
多少の支出削減はできてもそれだけで金額的に国債の問題は対応できない。


328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 13:25:14
国債は内債だから無問題
国債で破綻はない

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 13:32:36
内債だから「内債が発行できる国内金融資産の枠内まで」は問題ないと。
それ以上はダメね。

その国内資産が国債買いすぎてもう限界です。
審査甘い家族からの借金はお父ちゃんの貯金残高が限界です。

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 13:35:18
国債は内債だから大問題
内債なので破綻する。

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 13:35:54
>>329
どうも勘違いしているようだ。
国債を発行して政府がカネを使うと、カネは国民資産に入る。
その時点で国債発行分だけまた国民資産が増えているわけだ。
で、不景気の場合はそれでまた国債を買うだけだ。


332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 13:44:03
国債を10年で500兆円近く発行しましたが
金融資産は10年間ぜーんぜん増えてません。

机上の空論どころか、現実にそれやって結果が「増えなかった」
実証上に完全否定された「国債発行で金融資産が増える」説どうもです。
郵貯なんて数年前から減り続けてるしな。

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 13:45:50
それなら金利が暴騰していないとおかしいね。


334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 13:48:50
日本の民間経済が年30兆とかで縮小し続けたからな。
企業活動が停止し、その空いた分で国債を買ったから
「バランスシートが均衡してた」わけ。

でも経済縮小は年20か30程度で、年50兆じゃない。
国債額をあまりに増やしすぎたから、そろそろ不況衰退スライドも間に合わなくなって終わり。

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 13:51:18
国債の償還もあるべ

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 13:53:28
http://d.hatena.ne.jp/etsuyoshi/files/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%85%A8%E4%BD%93%E9%87%91%E8%9E%8D%E8%B3%87%E7%94%A3%E3%83%BB%E8%B2%A0%E5%82%B5%E5%B7%AE%E9%A1%8D%E6%8E%A8%E7%A7%BB%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95.pdf
金融資産から負債を差し引いたグラフ
これで見る限り全体では余剰資金は増えていっているな。


337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 13:58:09
>>336
国債自体は増えていっているのだから
資産はそれ以上に増えていっているという事になる。
となると
>>332のいう話は?

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 14:00:04
それが何で「余剰資金」になるんだw
「差額」は海外資産に計上されてますよ。

おまえらがよく日本の対外資産!とか言ってる分です。
海外の債権・株なんで、基本的に日本国債の資金にはならん。運用部門自体が違うからな。
国内はかつかつで、対外資産積み上げてるってことでしょ。
国内余剰資金は100〜150です。

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 14:01:42
>国債自体は増えていっているのだから
>資産はそれ以上に増えていっているという事になる。

朝三暮四→朝四暮三 に変化したのを「増えた!」というのは日光のサルレベルかと・・
民間負債と国債の比率変化しただけでしょ。

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 14:07:14
国内の資金が枯渇しているなら、
ますます金利が暴騰していないといけないよね。


341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 14:10:40
>>332
「金融資産は10年間ぜーんぜん増えてません。」
と言ったんだわ。国内外の区別などしていないよね。
でも嘘だったんだよね。

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 14:13:04
うん、「国内金融資産」は全然増えてないよ。

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 14:18:20
嫁にやった娘の貯金残高を算定する必要ないでしょ。
海外資産はもう国債購入資金には向かないし。

キャピタルフライトした分を日本国債の議論に算定するのは無駄。
日本国債が高金利になれば帰ってくるかもしれんが、その場合も財政危機起因なら外国行ったままか。

日本国債の購入資金として使える金融資産の話ですよ。
10年間全然変わってないです。

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 14:20:16
>>260
原材料の輸入はどうするの?

ついでに、日本の食料自給率は4割だけど。

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 14:23:47
食料自給率なんて上げようと思えば直ぐに上がるわ

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 14:25:30
日本は国債は円建てでしか発行していないわけだが、
その円建て資産はどうなった?


347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 14:35:50
>生保なら不動産かREIT、年金なら株、といった投資対象が考えられる。

高値買いで、外資の撤退を助けるだけじゃない?

>個人投資家が外株、外債をどんどん買い進む可能性は高い。
>こうして円安と資産高が起これば輸出や消費の拡大も次に起こるはずだ。
>企業は日本国内での需要の急拡大に応じて工場を次々と建設し、

円安であっても、企業が国内に工場を作るのか疑問。
個人投資家による円安は、未来の円高要因(所得黒字)なのだから。

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 14:42:14
>>306
トヨタは、次に輸出する自動車の原材料を買うのに、稼いだドルを使う。

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 14:50:56
>>345
そうなの?
肥料も種も、コンバインを動かす原油も輸入しているのに?

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 14:59:46
カロリーベースで算出してるんだから自給率はどう計算したって低くなる
カロリーベースで自給率出してるのは日本と韓国だけ

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 15:03:09
少子高齢化の日本に工場置いても意味ないでしょ。
どうせ賃金安いなら、消費地=海外に工場作った方が何かと都合がいい。
現地で作って現地で売るんだし為替関係ないしな。

円高・円安自体がめんどくさい。

東大ですら就職難だとw

秋なのに「就職が決まらない」大学生だらけ東大、早慶も大苦戦
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1136

日本市場オワタっていうのはこういうこと、
終わった国の住民を社員に雇って終わった国にモノ売ってもしょうがない。
開発職すら外人になってるから、上層部はおろか、日本の新卒は全滅じゃね?

企業負債が減少して国債資産が増加していくとは、日本から企業が出て行くということ。
何がうれしいんだか・・

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 15:05:30
日本中から無駄をサクゲンした結果日本その物が無駄判定されたんだから仕方がない

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 15:06:49
財政破綻していない2020年の日本社会の方が怖いわ。
日本の会社なくなってるんじゃね? その分国債買えてるってことだし。

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 15:31:00
日本円をバンバン刷れば良くない?
今デフレなんだし。

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 15:31:54
うん

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 15:35:19
そしたら1ドルが150円ぐらいになって、日本企業は安泰じゃん。
税収も増えて問題は全て解決。

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 15:42:10
破綻回避の解決策があるんだから
このスレ意味無いよねw
国債だの金利だの無駄な議論ばかりで
無職ニートの暇潰しに付き合うのも疲れるわw

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 15:45:27
というか、破綻論・終末論ばかりなんだけど、本当はどこまで終わってるの?
あと5年で日本経済は終焉を迎えるって20年前から言われてるだろ。

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 15:55:03
>>358
バカが騒いでるだけだからな。
UFO関連と同じ

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 16:42:27
どうして戦時中に日本の勝利を疑う者が出なかったのかがよく分かるスレだ。

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 16:45:05
破綻後も輸出も輸入も普通に行なわれていそうw

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 16:58:31
対外的には経常黒字だもんな。ww
公務員の給料がなくなるだけだ。
ついでに、無駄な事業・補助金もなくなってくれる。

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 17:04:12
いいから円をもっと増産しろよ。

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 18:28:26
>>342
んじゃ、最初に政府から国民に移った円建て資産は
どこへ何の理由で消えていくわけ?


365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 18:43:00
>>362
公務員の辞書に「自己犠牲」の文字はない…。
必ず私利私欲から既得権死守に動くハズ。

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 18:58:28
預金封鎖の前に、公務員の給料は現金支給になるかも?

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 19:00:07
デフレ期は通貨増刷で対応
インフレ期は徴税で対応
これでいいのにねえ


368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 19:10:03
何の生産行為もしない、国民の税金が収入源なだけの寄生虫政府の負債が
日本の全非金融企業の負債と同額になってるのをおかしいと思わないのかねー

日本が50%もう死んだようなもんでしょ。
ニート債権が銀行資産の50%を占める国家w

景気が普通だった1989年は 230/2102兆円 1割程度 これが普通でしょ。
2010年は1002/2754兆=36%

金融負債の36%が利益出さないゴミ債権=政府債って、部隊全滅したのと同じ。
このダメージじゃ、もう継続できん。

何が何でも利益を出さない、金融資産が必ず目減りしていく資産構造だよね。
そんでさらにがんがん国債発行するらしいw

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 19:12:02
>>368
で、その金融資産がどこへどう消えていくのか?


370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 19:24:39
非常時には内部情報にいち早くアクセスできる連中が「超・勝ち組」になる。
日本で誰が最も内部情報にアクセスできる立場にいるか言うまでもないだろ。
そういう連中が事前に偽情報を流し、インサイダーの立場を最大限利用する。

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 19:26:16
何らかの形で消えるでしょ。
水面に石を投げ込んだら時間と共に波紋が小さくなるのと同じ。

GDP500兆円を年間に稼いでるが、年間500兆円の金融資産増えてるわけじゃないから、
もう明らかでしょ。9割5分くらい消えるんじゃね。貯蓄率3%あるかないか。97%は消えてるってこと。



372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 19:28:33
だから通過増刷しろって。
何で何の手も打たないの??

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 19:31:37
>>371
「何らかの形で消えるでしょ。」
超適当だなw


374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 19:32:18
もっというなら、建設国債はいちおう対価として建設した物体になってるから、
そこまでは消えてはない。相当数は資産として残る。赤字ハコモノ化してる分がかなりあるが。

赤字国債は最悪、これは完全に法律で禁止してたのに(法律上思いっきり存在自体が違法行為だった)
税収不足で公務員の給料とか社会保障給付で赤字国債出してるからな。
これはマジで「消える」。だから思いっきり禁止だったんだが1965年に復活したしな。
赤字国債の積み重ねがここまでの規模になってるってのが・・

つうか財政法違反w

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 19:33:09
>>372
ハイパーインフレが・・
日銀のバランスシートの健全性が・・
っていう奴らのおかげ


376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 19:35:19
>>369
そういうことじゃなくて、価値のない労働で
カネが動くと、経済活動が衰退するということだ。
通貨そのものに価値はない、それに伴う労働に
正当な価値があったかどうかが重要なのだ。

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 19:38:23
>>375
増刷する額を考えれば問題ないと思うんだがなぁ。



378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 19:38:49
>>374
政府が支出した分はことごとく国民の金融資産になってる。
(赤字国債だろうが建設国債だろうが)
その分は(金融)資産が”増えて”いるのは間違いない。
でも国民資産がトータルでは減っているとか変わらないという奴がいる。
ということは別の何らかの理由で金融資産が減っていることになる。
が、それはどういった理由でどこに消えているのか?
と聞いているわけ。



379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 19:39:47
>>377
そうなんだろうけどね。
インフレ恐怖症は治らない。


380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 19:44:15
>>373
お前は矛盾したことを言ってるんだが。

金融資産を増やすべく、収入を貯蓄に回す割合が高くなる=乗数効果が最低
国債発行による景気効果がまったくないってことなんだが。

国債発行による景気効果を増やすには、貯蓄率を最低にしてすべて消費に回す必要があり、これは金融資産は増えない。

国債発行によって景気効果を最大にして、かつ金融資産増加率も最大にするのは不可能です。
貯蓄ってのは、電気を使わず充電池に貯める行為。電気を使わないんだし、何の活動もできない。
モーターの活動を最大にすると電気は貯まらない。

乗数効果
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%97%E6%95%B0%E5%8A%B9%E6%9E%9C
>今各家計の可処分所得が1単位(たとえば一万円)増加したとき、
>平均してその割合βを消費し、1−βを貯蓄に回すとする。(0≦β≦1)。β、1−βはそれぞれ限界消費性向、限界貯蓄性向と呼ばれる。

ということです。電池に充電しつつ、モーターを最大回転させるのは無理でしょ。景気対策か貯蓄かどっちかです。
企業なら生産活動して投資リターンとか出せるが、政府はただの消費者だしな。

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 19:53:55
>>380
俺はとりあえず資産がどこにどんな理由で消えているのか?・・と聞いているだけなんだが。
政府が国債を出して公共事業とかやるだろ?
政府の支出が公務員の給料になったり建設会社の資産になったりするわけだ。(もち金融資産だよ)
そのタイミングで政府の負債と国民の金融資産が同時に増えているわけだ。
じゃその後国民全体の金融資産が減る事象とは何か?という話

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 19:56:42
>>380の話でも
乗数効果がどうであろうと
金融資産が”減る”という話にはならないしね。


383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 20:03:14
減衰伝達を理解してないやつと話を合わせるのは難しいな。

減衰しない効率100%の右から左への変換なんてそもそもこの世界でありえないし。
数学ならA=BからB=A にできるが、社会じゃA→B B→Aならず 戻せないしな。

なんのロスもなく変換できる機構を発見したら、それだけで世界のエネルギー問題はすべて解決するが、そんなのありえない。
経済理論の乗数効果でも一応減衰振動を考慮してるんだけどねー


384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 20:08:51
>>383
つまりお前の話からとするとこういうこと?
政府がある公務員に給料30万払いました。
しかしその公務員は実際には29万しか貰っていません。
なぜか1万円分が蒸発して消えてました。
そういうことか?
でもそれだと国債とかは関係ないしね




385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 20:10:20
商品を100万円で買って、100万もらった商店は100万円そのまま貯金できないの。
商品の原価やら販管費とか経費を差し引いて、来月の仕入れに回して・・ 生活費にして、100万の3%貯金できるかどうかってこと。
次の伝達者を見ても原価がやっぱり引かれるわけで、

利益率60%か30%かな商品によるが、普通は半分もない。

Aさん100支払い
Bさん100-60=40が手元に(60は原価・経費)
Cさん40-24=16が手元に
Dさん16-10=6が手元に
Eさん6-4=2が手元に
F以降割愛
----------
100支払った後どうなるか?
40+16+6+2=64

100支払ったら最大でも64しか貯金できないね。
こうして減衰していく。
減衰するから、来月もまたがんばって労働して日銭を稼がなきゃならない。


386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 20:14:38
>>385
A以外のBCDEFの金融資産が増えるだけじゃろうが。
A〜Fの資産が増えておるじゃろうが。


387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 20:20:35
>>385の話だと国民全体の金融資産が減っているという話にならんのだが。


388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 20:23:27
いや、増えない。
利益30万あったら、30万貯金するやつはいないから増えない。
年収500万のやつは500万円毎年貯金できるわけない。

減衰振動の次は、また減衰振動が入るだけ。
Aさんの導入からまた再開。

湖面に石を投げ込んでも20時間波紋が続かないのと同じ。
・減衰しない→1年前に投げた石の波紋がまだ残ってる!
・増加する→石を投げ込んだら、それが増加して津波になって湖の沿岸を一斉に襲う
・減衰する→波紋はやがて消える。<<これが自然。


389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 20:23:40
>385

簿記を勉強して、経済全体を合算して内部取引消去すること考えてみ。

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 20:26:30
国民の金融資産1000兆円は
赤字国債を発行して稼いだのか?

ここのアホどもは財政法第四条も
公債特例法も知らないのか?

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 20:26:59
>371
国民経済計算とか三面等価とか、キチンと勉強してみ。

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 20:28:57
>388
あのなあ・・・、
Aは確かに500万も貯金しないだろう。
何かで使った金が他の奴に回るだろうが
他の奴の資産が増えるだけだろ?
結局銀行の口座間を行き来するだけだろ?
トータルでは資産は増えてるんだよ。
もし誰も消費するばかりで貯蓄しないとしよう。
それはつまり好景気じゃねえかw
それでも国民全体の金融資産が減るという話にはなってないけどね。



393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 20:29:20
>390
話の流れから逸れているような・・・。

国民の金融資産があればそれに対応する金融負債があるはずなんだが、それの大半が国債等の政府債務になっているのが現状。

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 20:32:10
「『日本経済全体』の範囲を見極めてから、内部の分析に進む」という手順が大事だよ。

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 20:33:55
破綻教信者が救いようのない勘違いをしているという何よりの証明だな


396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 20:35:28
>それでも国民全体の金融資産が減るという話にはなってないけどね。

そりゃそうだ、みんな貯金したくて毎日がんばって働いてるからな。
毎日日本人1億人が労働してるわけ。

国債発行だけで、自動的にオートに機械的に貯蓄が維持されることもないし、増加することもない。
増えるにしても維持されるにしても、日本人が活動した結果の行為。

この時点で(日本人が毎日働いてる!)、まあほっといたら金融資産なんて減るんでしょ。
ニートが親の遺産を食いつぶすのに時間がかからないのと同じく。

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 20:35:33
>>390
ありていに言うとそうでしょ。
ま、それだけじゃないけどさ。
今頃何をw


398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 20:37:45
>>396
だから国民全体の金融資産が減る事とは何か?
ニートが親の財産を喰いつぶすということは
単純に言うと個人から企業にカネが移っただけの話


399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 20:39:34
市況1繋がる?

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 20:39:52
>単純に言うと個人から企業にカネが移っただけの話
1ターンごとに減衰してね。


401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 20:42:21
>>400
減衰とは具体的に言うとどういうことか?
それだと国債とかあんま関係ないし。


402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 20:47:06
日本人が1億人10年間がんばったけど、国内金融資産が全然増えてないってことじゃね。
全然増やせない貴重な資産を国債発行で毎年食いつぶしていってると。

これ以上何がいいたいのか分からんな。
「ぜんぜん増えてないじゃん」で終了する話だろ。


403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 20:47:32
プッ
減衰で資産が減るんだとさw
何でそんなセコイ話に逃げたのか??w


404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 20:48:27
金融資産は何たら効果で増える! その仕組みは・・・6万行の論文!

で、増えてないじゃん

の2行で終わっちゃう話。何が言いたいのかさっぱり・・・

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 20:51:03
>>402
政府が国債を出して何か支払えば
そのタイミングで政府の負債と国民の金融資産は増えるんだよ。
が、国民全体の金融資産が減って言ってるというから理由を聞いてるんだよ。


406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 20:52:05
全然増えてない金融資産が、国債55兆円発行で余裕分もがんがん埋まり、
もう150兆くらいしか残ってないと。
財政破綻しますねー

って話。何を必死こいて説明したいのか分からんな。現実がこうなんで!
増えてるのは負債だけですね。
企業負債増加は企業投資活動やってていいことなんだが、
政府負債増加は国民の将来の増税予約が積み上がってる以外の何の意味もなし。

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 20:55:10
金融資産は増えるんだよ!
金融資産は増えるんだよ!
金融資産は増えるんだよ!


現実は増えてません! はい終了ー

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 20:55:42
>>402
一方で金融資産が増えているのに
国民全体で金融資産が変化がないとか減っているというなら
それ以上に金融資産が減る何か理由があるだろ。
政府の支払いは円建てだから当然国内にあることになるし。


409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 20:58:22
>>407
じゃ、円建ての資産はどこになぜ消えたんだ?


410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 21:00:04
減衰で消えたとかいう奴も出てきたしな

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 21:00:11
金融資産は投資した個人に戻り、
国や地域、企業には基本的に戻らない。



412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 21:01:42
>>406
あのな、何度も買いたが
政府が国債でカネを調達して何かの支払いに当てたとすると
当然支払われた方の金融資産が増える。これはわかるか?


413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 21:05:49
>政府が国債でカネを調達して何かの支払いに当てたとすると
>当然支払われた方の金融資産が増える。これはわかるか?

貯蓄が増えるということは、限界貯蓄性向が高いということですね。
となると限界消費性向が低いということで、
国債発行による乗数効果は最低で何の景気効果もないですね。

国債発行は景気に寄与せず無駄な支出と。
ご説明ありがとうございます。

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 21:09:57
>>413
アホかw
乗数効果の話をしてんじゃねえんだよ。
議論のすり替えしてんじゃねえ。
政府が支払いをした時点で金融資産が増えているにもかかわらず
結果的に国民全体での金融資産が減っているとか変わらないのなら
何かで増えた分以上に金融資産が減る事象を具体的に言ってくれといっているんだが。
かなりの金額だよな。


415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 21:12:36
だから国債の効果の話でしょ。
おもいっきり乗数効果の話ですね。

議論のすり替えもなにも、国債発行=政府支出の効果の算定は乗数効果の話です。
子供手当はそのまま貯蓄されたら効果なくて困るんですけどw


416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 21:15:25
東名高速とか東海道新幹線作ると国民資産は増えまくるが
日本全国にピラミッドとかいくら作っても増えないって、そういう話じゃない?

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 21:15:31
あれ?
というかインフレ・リフレで紙幣の目減りを起こさせて、
膨大な貯蓄を消費の流れに持ってく話じゃなかったっけ?

貯蓄をさらに貯蓄される現在のデフレはリフレ派の打破すべき現状じゃなかったっけ?


418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 21:15:49
>>415
アホかてめえw
人の話聞いてねえのか
乗数効果の事なんか聞いてねえ。
金融資産が減った要因を聞いてるんだよ。


419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 21:18:24
>>416
政府が高速道路を作れば
カネが政府から建設会社に移るだろ。
そこで法人の金融資産が増えていることになる。
道路自体は金融資産じゃない。




420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 21:18:50
>金融資産が減った要因

景気浮揚に使われたんじゃね? とてもいいことですね。
2700兆円の貯蓄を消費活動に回せば、景気はよくなる!
どんどん金融資産を消費に回そう! そのために日銀の金融緩和でリフレ政策を!

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 21:20:17
>>420
お前わからないだけだろ。


422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 21:25:48
政府が支払いをした時点では国民金融資産が増えているにもかかわらず
結果的には”増えてない”とか”減っている”んだからな。
当然資金流通過程で何かで消えたということに。
少なくない金額だが、それほど大規模な金融資産喪失が説明できないというのはこれはいかに??



423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 21:28:08
少子高齢化で給料も減って、海外に工場が行って、田舎は年金もらうジジババだけで
企業活動が縮小して、生産活動しない政府なんかが資産を買い占めてるからでしょ。

1989年の政府債務が1割くらい、民間負債が9割が理想的な「増える」経済構造でしょ。

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 21:31:11
>>423
政府が何の資産を買占めてんのさ?
政府が資産を買えば
政府からその資産の持ち主へカネが移るだけだろ。
それで国民金融資産が減るのか?
言いたいことがわからんな。

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 21:32:00
>>422
だから国債支出は朝3が朝4になったけど夕(民間経済)4が夕2とかになったんでしょ。
企業活動が縮小してるのはみなさん実感していること。

GDP推移見れば一目瞭然でしょ。国債支出・民間支出の総和のGDPは一定か減り続けてます。
なので金融資産も一定か減り続けるパターン。

朝3が朝4になったから増えてるはずだ! とか朝三暮四のサルみたいな話いいかげんにやめてくださいね。

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 21:34:45
2つの自己成就的予言の争い。

破綻予言と安泰予言。

現状ではまだ安泰予言が優勢に見える、しかし…。

過去に某大臣が「●●銀行は破綻しました」と事実誤認の
失言をし、安泰なはずの銀行が実際に破綻した実例がある。

安泰だと当事者が考えても、皆が破綻すると信じれば、
皮肉にもそれは実際に起こり得る。

「現実」というのは、多数の人が信じた事柄に左右される。

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 21:36:48
>>425
で、どこに国民金融資産が消えたのかって事なんだが?
政府支出以上の大規模な金融資産喪失が説明できない方がはるかに問題だろ。
そういう肝心な点をスルーするお前が一番いい加減だよw
俺はGDPの話なぞしてねえよ。


428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 21:39:10
>>425
国民からそれだけの大金が消えているのに
それをスルーで話を進めることの方がおかしいだろw


429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 21:43:01
自分で調べれば?

どうでもいいよ。
ここは破綻スレで、金融資産が残りどんだけで、
国債購入にあとどんだけ使えるか=破綻するかしないか を議論するスレだし。

ぱっと見、毎年数十兆円の資産が海外に流出してますけどね。今はもう565兆円が「流出済み」
資産移動を示す資本収支は大赤字が続いてるし。
キャピタルフライト中ということで。

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 22:00:45
>政府が支払いをした時点では国民金融資産が増えているにもかかわらず
>結果的には”増えてない”とか”減っている”んだからな。

エコカー減税でトヨタが儲けた分、トヨタの海外工場建設に使うんじゃねw
国内金融資産は変わらず減るだけと。

少子高齢化で市場縮小かつ国債ばっかで低リターンな日本に資金置いといてもしょうがないしな。

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 22:43:42
あと5年くらいで公務員・準公務員の給与が払えなくなるのか?
家族合わせれば3,000万人くらいいるそうだ。
年金も払われなくなるしな。
どんな世の中になるんだろう。単なるパニックなんていうものではないわな。

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 23:01:54
>>412
その金で国債を買っているんだから、循環しているだけで増えていないじゃん。

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 23:04:40
公務員は日本がJALと同じだって事に気づいてないから
困ったもんだよな

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 23:18:59
話の流れgdgd過ぎてわかりません、こうですか?

A:「国民金融資産が増えてるから国債増やしてもダイジョブなんだあああ」

B:「実際には増えてないじゃん」

A:「どこに国民金融資産が消えたんだよ!説明しろ!」

B:「えっ」

A:「減ってるのを説明できない!だから増えてるんだあああ!」

B:「えっ」

A:「えっ」

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/07(火) 23:51:37
20兆円返すために40円兆借りる。
こうゆうのって自転車操業っていうんだよな。

新たに借り続ける事ができる限り、破綻は有り得んな。

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 00:33:22
破綻しない派は、金刷って返せばいいだろうという主張があるが
それやると、通貨の価値が下落するから、円安になってしまうんだよ。

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 00:41:29
てst

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 05:06:59
>>435
20兆円借りて20兆円返すのが自転車操業

>20兆円返すために40円兆借りる
これは借金地獄

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 05:19:36
>>431
有り得ないことをいうなよ。
どんなになっても公務員が自分達の給料を後回しにすることはないよ。
いつの時代もそうだったのだよ。
大恐慌の時も、東京が大空襲で焼け野原になったときも公務員の
給料だけは多少遅れても払われている。
先に行政サービスに停止になるだけなのさ。

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 07:19:16
足りなきゃお金を刷ればいい
という事をお忘れでは?

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 07:40:12
最近の日本が怖いのは、借金して返せなくなったらお金を刷ればいいっていうような、
B層がどんどん増えてきてて、政治家もそういう国民を対象に人気取りのポピュリズム
政治をやりまくり。
まあ、小沢が今回言ってる政策がまさにそれだけど。
日本ってニート層みたいな層が激しく増えてきてるんじゃないのかな。
それでそういう人たちを対象にした経済評論家なんかも出て来てて、ばらまけとか金を
刷れとか、そういうの言って人気を取ってたり。

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 09:01:09
>>441
金を刷ってデフレ解消、何か問題あるのか?w

デフレ継続で借金増に期待する外国人だろ、お前w

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 09:17:08
結果云々は抜きにして
どっちにしろ今は刷るしか対策がないよな

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 09:17:16
>>441
そんな事いったって、もう重税か紙幣刷るかの2択しかないんだし・・・。

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 09:23:08
一体、日本の財政はいつまで持つんだ!
10年後という人もいるし・・・正確な日本財政の崩壊時期を知りたいなぁ〜。

都市計画は破綻しているし、この上財政まで破綻しちまうのか・・・・・・・・。

総員玉砕か!


446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 09:43:51
>>441
カネの亡者の意見。あたリ前だが、カネよりも人命が大事だ。

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 09:54:26
フランスで7日、年金支給開始年齢を62歳に引き上げることを柱とした
ニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)大統領の年金改革案に反対する大規模な抗議デモが行われ、フランス全土で労働者100万人以上が行進した。
http://www.afpbb.com/article/economy/2753905/6155030

年金改革抗議デモに273万人=国民の反発浮き彫りに−仏
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010090800171

非常にやばいニュース。
フランス銀行は脆弱な財政の南欧の国債買いまくってるのも叩かれてる。
年金改革の大規模でもでどうなるかはギリシャが教えてくれたはずなんだが・・・

ストレステストの厳格さに疑問符、海外紙報道受けユーロ売り
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-17113020100907
これもやばいやばい。

7月のドイツ鉱工業受注、09年2月以来の大幅な減少
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-17121720100907

やばいー 欧州真っ赤ですね。結局のところ、欧州危機って発生から1つも改善してないよね。

448 :移民しか道は有るまい ◆Rt7.1akp/. :2010/09/08(水) 09:56:32
>>441
借金して景気対策しましょうてのは自民も一緒じゃないか?

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 09:58:19
金相場が1オンス1260ドル付近に上昇、リスク回避進む
2010年 09月 8日 08:23 JST
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-17125820100907
世界財政破綻があるかどうかのわかりやすい指標=金価格=通貨吹っ飛んでも消えない5000年前からの唯一の貨幣
は全然全く下落しないですよね。

でも対円の金1グラムはそこそこ安いので、今のうちに買っておくべきかと。
日本財政危機→円暴落→そのまま財政破綻

となったとき、今2010〜2011年の時点で金買わないと逃げ場ないよ。

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 10:04:17
なぜ金は価値が維持し続けるのだろうな?
電気製品の端子などの材料としての需要はあるにせよ、
どうしても金でなければならないって程でもないしな。

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 10:15:15
>>450
小学校の理科でも勉強してくるといいと思うよ(笑))

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 10:38:41
>>450
お前は「現実が間違ってる、俺の理論が正しい」という人間だろ。

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 10:41:45
金の価格が上がっているのではなく、欧米が札を刷っているから
札の値打ちが下がっているんだよ。日本は札を刷らないから円高。

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 10:47:34
通貨政策・景気に左右されず
ニチギンガーのカルト連中にも何ら影響を受けない唯一の通貨だしね。

資産を維持したい人間にとって、他人の資産を印刷で吹っ飛ばすことに何ら恐れがないやつは脅威。
防衛策として金購入するのは当然。

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 11:14:55
財政破綻して、円安恐慌だな

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 11:17:27
日本財政危機→超円安→そのまま財政破綻

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 11:18:45
>>440
それは無理。インフレと円安がおきるから絶対不可能。

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 11:18:47
>450

>236
「金に価値がある」と、世界の誰もが数千年にわたって信じているから、金に価値が生まれる。
逆に、「金に価値がない」なんて話は、既得権者や権力者が人殺しもいとわず潰しにくるんじゃないか。

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 11:22:58
日本財政危機→超円安→輸出企業ウハウハ
日本財政危機→超円安→インフレ→名目税収増→相対的に債務負担軽減

一面しか見ない議論は、結局、説得力に限界が出る。

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 11:27:28
アホか、札刷ってばらまいたら、インフレになるだろうが。
しかも円の価値が下落して、円安になっちまう。

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 11:27:30
>452
相場で大儲けできるのは、「現実が間違ってる、俺の理論が正しい」という人間だ。


462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 11:34:17
>460
失笑www

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 11:47:05
たとえば、日本に100兆円あったとして、それでピラミッドを作ったとする。
作ってる最中は、石屋さんや重機メーカー、資材屋さん、作業員さんたちが大儲け。

しかし、完成すると、彼らの仕事がなくなっちゃう。
だから、また第二のピラミッドを作る。
そして、それを繰り返してたら、ピラミッドが10個できてて、その借金が1000兆円に
なってた、ってのが今の日本の状況。
借金をやめた時点で失業者が山のように生まれて、国民が四苦八苦。

もし仮に、その100兆円で、毎年利益を20%上げる海外の企業を買収してたとすると。
それを繰り返して1000兆円で海外企業を保有してたとする。
そうすると、毎年200兆円が生まれてきて、それを分配すると、みんなが儲かる。
5年で借金を返し、あとはまるまる日本の資産。
それで仕事を作ってみんなが分配すれば、それは何十年も続くわけ。

日本がずうっとやり続けてきたのはピラミッド作り。
成長産業にお金をばらまけば、利益が出て、その利益を使って、衰退産業の転換を
すれば、同じお金をばらまくのでも、まるっきり意味が違っていた。
でも、選挙の票を持ってるのは、成長産業ではなく、昔からの組織を持ってる、衰退産業
だったってのが、日本の悲劇。
つまり、ばらまくのでも有効なばらまきと、まったく意味のないばらまきがあって、ただお金の
量を一時的に増やしても、それを使うとこがないと、世の中で流通するお金は増えない。

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 11:53:00
突発事故的に円高になってるわけないだろ。
何のためにG8や先進国罪障会議をやってるんだ?
半年前からの決め事だよ。
決め事だから慣れてない閣僚が黙って見てると平気で言えたんだよ。
国際経済は恐慌回避という建て前で既に計画経済化しているのだよ。
計画なんだから日本が自国の都合だけで何かするということはないよ。
官僚が引いたレールの上に日銀も政治家も国民も否応無く
乗せられているのだよ。

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 12:04:46
>463

>たとえば、日本に100兆円あったとして、それでピラミッドを作ったとする。
勝手に補足すると、ピラミッドの建設費は観光収入で回収する計画だったが、当てが外れた。

>ただお金の 量を一時的に増やしても、それを使うとこがないと、世の中で流通するお金は増えない。

現状は優良(十分な利益の見込める)な投資機会ないし資本=リスクバッファーが不足している。だから、いかにお金の量を
増やそうと、それが確実な返済を求められる性質のものである限りは、リスクのある投資には回らない。

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 12:07:51
国債は、日銀が日銀券刷って、買い取ればよい

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 12:40:30
>「金に価値がある」と、世界の誰もが数千年にわたって信じているから、金に価値が生まれる。

思ってるも何も、重金属で地球上(宇宙にも)にほとんど存在しないから。
太陽以上のサイズの星の終わり=超新星爆発以外で大量に作るのは無理だし。
工業的にも金なしの集積回路とか無理だし最重要物資。

自然界にほとんどなく、地下3000Mとかから採掘してるだけ。
つうか希土類とかでも、下手な金より高いから。
地殻内存在量が低いのは例外なく高価です。トヨタとかも希土類の争奪戦してるし。
少ないのが貴重なのは当然。何しようが「印刷で大量生産」できないしな。

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 12:45:31
>日本がずうっとやり続けてきたのはピラミッド作り。

あほだよなw
ちなみに、古代から実証されて・かつ景気効果絶大だったのが
「人間狩り」=戦争。人間を増やすことが最大の景気効果!

アメリカの奴隷市場もそうだし、人間を増やすのが景気効果最大なのは
5000年前から実証済み。
日本の景気が戦後よかったのは、1950年から人口が10年でほぼ1000万人ずつ増え続けたことの当然の結果。
公共事業もクソもない。70年代も80年代も公共事業はしてた、2000年代もしてた。でも景気が悪いのは
人口増加が1990年あたりから止まったから。

まあ今更言っても無駄だけどな。

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 12:51:57
とりあえず、ドル/円を90円台にして
マイルドインフレになるくらいまで
お金を刷る事が先決

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 13:06:14
マイルドにしようとして、ハイパーになる可能性があるから、お金をするのは無理
コントロール出来ない

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 13:23:05
もういっそうの事、ハイパーインフレにして、本物のファシストに出てきてもらって
日本を元気にすれば良い。
スキンヘッドにするのもいいかも知れない。



472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 13:23:30
90円になったからどうだとw

ドル130円でも別に好景気じゃなかったじゃんw
2002年は120円だったが、GDP成長率は1.1%でした!
別に130円でも「マイルドインフレ」なんかならなかったしw

「130円になった」ときに景気大してよくなかったという純然とした現実があるんだわw


473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 13:37:54
いやだから、金刷ったら、超円安、ハイパーインフレになるから出来ないんだよ
コントロールできないから、無理ってこと

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 13:46:34
そういう声によって韓国企業は支えられています。
ご支援に感謝します。             韓国人より

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 13:59:15
財政危機世界最悪<<おまえがどう思おうが、世界中で日本はそう思われてる。
の日本の中銀が印刷する

財政危機のギリシャがドラクマ印刷して国債買いまくるようなもの

どうなるかなんて明らか。

(ってまた反論するんだろうが)・・いや、日本人の俺の「財政問題なんて大丈夫!」とか言われてもしょうがない。
海外の欧米人や中東人がどう思うかの話なんで。

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 14:00:29
カネ刷っても刷らなくても、為替は余程の介入額が無い限り、制御されんだよね。
韓国企業も中国も、円高が行き過ぎると将来無いのだよね。
韓国製品よりも中国製品が最近は質が良いのだが。
ハイパーインフレの実態は、実際に物価が異常高騰するという定義だから、為替も要因の一つだが、
それだけでは無いんだよ。グリーンダヨ。

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 14:04:37
というか、為替がどうたらばっか言って、
原因(フランス年金改革反対250万人デモ)・ドイツ輸出減少・フランス銀行問題
をまったく無視って、木を見て森を見ずだよな。

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 14:05:45
そもそも日本が財政危機なら、こんなに円買われてないから。

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 14:10:58
為替なんてもうどうでもいいよ。
「国内の産業は海外に脱出」は既定路線。

為替が戻ろうが、政府が法人減税しようがもうこの流れは変わらん。
現に企業アンケートしても、「法人減税しようが海外に工場移転する」ばっかだった。

【車/貿易】モノ作り企業の日本脱出計画--気がつけば、タイが"自動車王国"に [09/08]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1283917530/-100
>円高下で、日本の自動車メーカーがタイへの生産投資を急加速している。世界への
>輸出拠点としての期待から、国内とは対照的に大型投資が相次ぐ。税優遇、FTA
>(自由貿易協定)の優位性は、日本の無策の裏返しでもある
>「タイの設計会社は、急速に実力をつけている。欧米の技術者には英語しか話せない
>人が多いが、タイ人は日本語を熱心に学んでおり、日本人技術者とコミュニケーション
>する能力が極めて高い」。トヨタで生産を担当する新美篤志・副社長はこう評価する

>部品メーカーも地力をつけている。鋳造品、樹脂成型品、エンジン関連など多くの
>部品は、現地で調達できる

アジアの大卒サラリーマンの月給は1万5000〜3万円。160時間働いてまじめで、大学卒業したのが月3万円で雇える。
日本人がいくら円安効果で労働コストが下がろうが、3万円は働けない。
デフレは労働力の国際化による既定路線だよ。円安・円高はもう関係ないです。

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 14:15:04
円高:日本円で海外に投資! 海外工場が安く買える!さっさと移転。
円安:国内市場・景気が見通し暗いか、さっさと移転しなきゃ!

全パターンでもう海外に移転は既定路線。
少子高齢化の縮小市場かつ、大卒16万とかの国に用はないですー。

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 14:18:29
日本人の大卒1人(月給20万)で、アジアの大卒(月給1万5000)を13人雇える
製造業こそ、海外移転はもう完全決定だろ。

日本人が13倍賢いってわけでもないしな。
開発職までもうあっちで現地採用w オワタ。

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 14:20:16
よくわかってんなあ?>>480 おー,ザッツ ライ!

基本的に為替以前の問題ナンダヨ。ナンはインドダヨ。カレーダヨ。

くそ煩いマスコミ企業はササッと消えてほしい。存在が、最早、邪魔というよりも面倒な存在ダヨ。


483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 14:23:07
10年前の就職氷河期並みに落ち込んだ平成22年度をさらに下回る見通しだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100904-00000095-san-soci
>「会社はこんなにいっぱいあるのに…」

あの地獄の10年前以上かw 学生減ってるのに?
国内企業はもう店じまいしてるんだな。
そのおかげで国債購入資金が増えてると。

財政破綻してない2020年の方が恐ろしいよ。
日本企業ががんがんなくなって、そこら中の道ばたにホームレスがいるんじゃね?

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 14:23:21
だから、技術も資源も無い国家が繁栄するのは変ナンダヨ。
日本は海外国家の多額の借金券を持たされているが、踏み倒す前提で借りているわけだから。
どうすれば踏み倒すのか考えて御覧。日本はイギリスの様にはなれないんだよ。
意味わかったかニャー?ニャーニャー!

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 14:36:14
白川方明日銀総裁「円高は短期的に企業マインドを悪化させる可能性があるが、長い目でみれば交易条件の改善などプラスの面もある」


486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 14:45:09
国家財政地方財政を合わせれば、(一般会計特別会計を合わせれば)黒字
http://33109244.at.webry.info/201002/article_39.html
財務省
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/tokkai1804.htm
日本国全体でみれば財政赤字など存在しません。
30兆の黒字から国債の利子などを支払い年4兆円ほど余っているようです。

また国債の名目上の借金は、外貨建ての借金と違いギリシャのように破たんする性質のものではありません。
円の流通の規模を表すものでしかありません。
すでに日本は財政黒字でゆとりがあります。

国債の利子があるので歳入超過30兆の内4兆ほどが実際に毎年備蓄されておるとのこと。
この膨大な220兆円の特別会計の中から、公共事業、公務員削減でかなりの財源を期待できそうです。
またその詳しい中身は与党しか知ることができないので、官僚に聞いても教えてくれないので、
具体的な数字はベーシックインカム推進の党が与党になった時はっきりします。
今は不可能です。
長妻議員「年金のデータを下さい」
厚生省「野党には開示しない」
これはひどいw

そもそも銀行の通貨から政府の通貨への移行がベーシックインカムより根本的に必要なこと。
ベーシックインカムも重要ですがこれには及びません。


487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 14:46:06
スパイラル的な不況の打開策があるとするなら、
海外への資金流入を禁止し、国内製品の自国生産比率を定めることか。

つまりブロック経済ですね。安い海外労働力の輸入製品なんて断固阻止!国産比率を高める。
実に効果あった。

関税障壁を高めて、輸入を阻害し
総輸入:IM=0.2Yとした場合、
Y=100でIM=20となり、国民所得は増大・輸入は減少する。

まあ、これが第二次大戦の要因になって・・ いつか来た道と。

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 14:49:06
でも、最近韓国やブラジルの成長を見るにつけ
日本は一回デフォルトした方がいいと思うようになった

というのも、デフォルトされて困るのはまず、給与半額、人数カット確実な公務員だけであると判断していいからだ
残念ながら、今の日本の公務員には自浄能力がない。
それどころか「安定・高給」を求め、何十倍もの公務員試験にエリート層が群がる悪しき弊害が起こり、優秀な人材は民間に集まってこない。
一方、韓国は一度デフォルト経験したとき、公務員の人件費を1/6までカットし、電子政府化に成功し、役所には人が来なくなった。


また、無駄なバラマキ、公共事業、社会保険、社会福祉を見直すきっかけになるかもしれん。

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 14:50:24
>>445
新たに金を借りることができなくなったときが破綻の時。

新たに金を借りることができなくなるとは、どんな場合か?

1.貸す側が、「お前は信用できないから もう貸さない。」と、判断したとき。(日本の国債を買わなくなったとき。)
2.貸す側が、貸す気は有るが、資金が底をついて貸せなくなったとき。(資金不足で、日本の国債を買えなくなったとき。)

この、1か2のどちらかの事態が発生したときが日本が破綻するときだよ。

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 14:54:54
即時的な世界破綻はまだなさそうだけどな。

ギリシャとかポルトガル・スペインの国債まとめてIMFとユーロが買っちゃったし。
で、IMF以上のやばい国がパニックになって国債が死んだら、その国の国債をまとめて買ってくれるフェイルセーフはあるのか?

日本・イギリス・イタリアクラスが死んだらIMFはもう持たない。==おそらく最終段階。これになったら連鎖してアメリカまで終わる!

今この危機の前段階。来るまではいいが、来たら世界が終わっちゃうと。

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 14:58:58
>>480

 円高・国内景気活発化路線の状態に持っていけば、いいじゃん。(例・プラザ合意後)

 円高で海外の資産買収ウマー! 
 
 国内景気活発化で、
企業「海外に持っていくより、国内投資の方が迅速に確実に対応できていいよね」
  「高い給料払っても、その分市場が増えて儲けられるよね」
→企業の海外移転見直しウマー!

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 15:00:07
>>489
よく分かってるね。
その2を今議論してる。
膨大な余剰資金なんてない、もうギリギリ数年分。
買う気があろうがなかろうが、財布が空なので買えないと。
いや、財布に一応まだお金はあるが、事業資金(民間負債)で、手をつけたらそれも終わっちゃう。

日銀っていっても、バランスシートを毎年60兆円拡大させると日本円暴落する可能性あるし無理。
そろそろ終わりかと。

「内債なので破綻する」ってやつだな。

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 15:03:23
円高で景気活発になるのが、内需型日本のあるべき姿で、
現に1989年はそうだった。別に外国への輸出に頼らず景気拡大してたし・・

でも2010年から少子高齢化が進みまくり、給料も低いし、失業で仕事もないし
労働者も減るし、そもそも内需拡大しようがないと。

ブロック経済して高い労働コストだろうが、自国生産を強制して中国・アジア製品をすべて遮断。
なら問題ないけどねー 小麦・牛肉輸入をゼロにしたら農業振興とかできる。

でもそれは政治的に無理と。

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 15:04:10
そうです。よく分かっていますね。

円は暴落する可能性があります。だから増税してデフレを強化しないといけません。
もっとデフレを続けてください。

                        韓国人より

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 15:11:52
>>493
よく分かっていますね。それこそが偉大なる首領さまの政策です。

                         朝鮮人より


496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 15:12:08
韓国も国内ぼろぼろだよな。
若いやつの失業率最悪だっけ?

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 15:16:08
>>496
よく分かっていますね。韓国はFTEの道を進むしかありません。
日本はデフレを強めてください。            韓国人より

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 15:20:40
内債なのでくるくる回っているだけ
回っているうちに利子がついて膨れていく

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 15:35:08
金刷ってばらまけば、資金不足にはならんよ
国債は円建てだし、円刷って、大量に通貨供給すれば、円で国債買える

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 15:37:03
日本円暴落→円安

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 15:39:02
円高の今がチャンス。円を大量に刷って、その円で日銀が国債を買えばいい

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 15:39:32
>>499

 デフレギャップ
 供給>需要
 
 金は有っても、安定的な需要(仕事)が無ければ、貯蓄にまわる。→デフレの拡大

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 15:44:34
全てが貯蓄に回るわけではないから、デフレ拡大にはならない。限定的でもデフレの抑制になる。

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 15:45:19
あと日銀が国債買って、消却すれば、財政的に望ましい。

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 15:58:15
>>493
>ブロック経済して高い労働コストだろうが、自国生産を強制して中国・アジア製品をすべて遮断。
>なら問題ないけどねー 小麦・牛肉輸入をゼロにしたら農業振興とかできる。
>でもそれは政治的に無理と。

同時に輸出できなくなるけれどね。

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 15:58:43
円高なのに何で紙幣を刷って全然ばら撒かないのけ?
他の国はどんどん刷り捲くってるのにな

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 15:58:59
>>434

http://d.hatena.ne.jp/etsuyoshi/files/
%E5%AE%B6%E8%A8%88%EF%BC%8F%E4%B8%80%E8%88%AC%E6%94%BF%E5%BA%9C%EF%BC%8F%E9%9D%9E%E9%87%91%E8%9E%8D%E6%B3%95%E4%BA%BA%
E4%BC%81%E6%A5%AD%E3%80%8C%E9%87%91%E8%9E%8D%E8%B3%87%E7%94%A3%E3%83%BB%E8%B2%A0%E5%82%B5%E6%AE%8B%E9%AB%98%E5%B7%AE%
E9%A1%8D%E3%80%8D%E6%8E%A8%E7%A7%BB%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95.pdf

これで見る限り2000年ぐらいから家計は横ばいだが非金融法人の分が急拡大している。
合算で政府の落ち込み分を上回る程度には増えているよね。


508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 16:01:21
>>503
資産インフレは、生産性を壊滅させる。
今でも苦戦続きなのに、海外製品に太刀打ちできなくなる。

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 16:03:22
>>508
よく分かっていますね。そこで白川のデフレ政策ですよ。

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 16:04:29
>合算で政府の落ち込み分を上回る程度には増えているよね。
その増えた分は海外の工場建設に使われ、資金も海外にプールされてるので
「日本国債購入資金」にはなりえません。

残念でした。

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 16:07:21
>>510
ソースくれ


512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 16:10:07
>>509
やりすぎなんだよ
>>508
ど〜せ海外に出て造ってるじゃんw

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 16:17:19
>>503

 う〜ん? 特に反対してる訳ではないんよ。
 
 例えば、国債増発や政府紙幣発行により、
供給>需要 を 供給=需要 もしくは、供給<需要 に安定的になりきるまで、
政府支出(主に公共事業)+規制強化+減税をすべきだとは思っている訳なのよ。

 金・金・金…の議論になっているから、
「いや、そうじゃなくて、金・人・物の流通・サービスの安定的なサイクルを考えないと…」
と言いたいわけよw 

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 16:23:12
昔の大判小判と違って、紙幣なんて、紙代と印刷代しかかからない物なんだから、
少し多過ぎかなと若干感じる程度まで刷ってばら撒くべきなんだよな
そうすれば守銭奴みたいなのも減ると思う

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 16:24:33
>>507
よくモリタクが使うグラフだね。
人件費の削減分が、企業利益になっている。

それが2006までは国債購入や国内再投資に向かっていた。
しかし、いまは海外投資に向かっているんだわ。

>>512
下請け(部品や製造機器メーカーも含む)は、まだ国内に残っているでしょう。
中韓に大して貿易黒字なのも、これらの輸出があるからだし。

資産デフレの影響をもろに受けるのが、幸いった中小零細。

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 16:26:41
日本の借金は、すべて国民が貸している
いわば妻のへさくりを前借しているのにすぎないのに日本が破綻するわけがない
経済音痴がたてたスレか

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 16:32:04
>>515
通貨”円”自体は外国に出て行かない。
海外投資するなら外貨に換金される。
円を手にした相手は日本に何らかの投資、運用をせざるを得ない。
円は外国には行かないし、消えるわけでもない。


518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 16:35:36
資産デフレの影響をもろに受けているのは
4,000万円以上のマンションが買えちゃって
それが値下がりし、おまけに海外赴任になって
しかも子供を私立に入れちゃったから
いまさら転校させるわけにもいかない
大企業のサラリーマンではないか?

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 16:36:10
>>516
父ちゃんが、「借りた金を返せない。もうダメだ。」と、ギブアップすると、
妻はへそくりを失うわけだ。
父ちゃんが良い目をしただけ儲け物だな。

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 16:38:37
すべての国民が円を外に換えた場合、極端な円安になる。
つまり円の総量は変わらないが、円の価値が極端に下がる。

521 :訂正:2010/09/08(水) 16:44:33
外→外貨

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 16:45:24
登記上もっているだけの円は投資も運用もされない
円→外貨→円→外貨の繰り返しを投資運用とよぶなら別だけど
買われた円が国内で流動することなどないのが問題なわけだが

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 16:46:33
>>510の話だとどうも円が外国に行ってしまった。国内にはない。
・・と言っているように聞こえる。
これはおかしなことだ。
円を外国でそのまま運用されはしない。
企業が外国で事業を刷るなら
外貨に換えられ、円自体は国内に留まる。

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 16:48:47
>>520

 現状では、ありえない設定出して何が言いたいの?

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 16:49:04
>>523
間違いでした、すんません。

刷るなら→するなら


526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 16:56:23
>>519
確かに妻は貯金を失うが
IMF管理に入るわけではないでしょ。

国民相手なら、期限を設けるなど分割してもらったりできるし
なにより金をすればおしまい

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 16:59:31
というか、日本銀行という買い手はいるのだから
国債をガンガンすればいいかと


だから返せないになることはない。

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 17:04:18
そうだよな、外国で円を使うことは普通ないもんな。
円は外国に逃げないから、国内でそのまま何かに使われ続けるわけだしな。
他に投資先が無ければ国債に当てられる??



529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 17:05:31
小沢氏政策記者懇談会が行なわれているようです。生中継。

岩上安身Ustream
http://www.ustream.tv/channel/i▲●■w■▲■ak●a●▲▲miy●▲●as■▲■■u■m■i
(倍角文字を除いて貼る)


530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 17:08:16
>>527

 いや、だからね…安定的な需要の拡大(お仕事)がないと、貯蓄や負債消却にまわるでしょ。
 しばらくすれば、流動性を失って、またデフレじゃん。

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 17:12:35
>>528
そういうことじゃないかと思ってるけどね。
破綻破綻と騒がれ続けておきながら
未だに破綻していない理由もなんとなく説明がつく。


532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 17:19:28
>>524
分かりやすくするため極端な設定をした。国民が円を外貨やゴールドに
換えることは、円の総量が変わらないが円の価値がその分下がるということ。

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 17:29:21
>>531
>>510の話は出鱈目って事?
金融資産が減ってるという話もウソ??
個人的には減ってると思ってた。増えてたのか??
何が正しいのかわからなくなってきた・・・





534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 17:45:15
今の円高不況で、財政問題は棚上げされた感じだ
円たくさん刷って、価値下落させないと、このまま円高不況が悪化する

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 17:49:04
カネ刷って通貨大暴落という奴は
それを中国に言ってやれ。
あの国は実質的に政府紙幣をやってる。


536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 17:58:14
>>517
円だけ言及するってことは、>>507には外貨建て資産は含まれていないわけだw

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 18:19:15
国債を発行するということは、民間の資産が既得権益者の資産になるということ。
国債発行しなけりゃ、税収の範囲でやるということで、今の高給はなく、
もっと給料が安いはずで、資産は今ほど増えなかったはず。
で国債ドンドン発行していくと、民間の資産はゼロになる。
ココが転換点。ここが国家破産?の始まりの時期になると思う。
日本の場合はこの時期は過ぎたと思う。
さらに国債発行すると、今度は既得権益者の資産を国債に換えることになる。
つまり既得権益者の資産はこれ以上増えなくなる。それどころかこれから
既得権益者の資産が減って行く。つまり生きるということは外国から輸入しなけりゃ
いけないので、円資産を外貨に換えることになるので減ってゆく。
円の総量は変わらないが、円の価値が下がってゆく。
日本の場合は貿易黒字なのでちょっとこれとは違うが大まかにはこれに近いと思う。
間違いあったら指摘してくれ。

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 18:37:08
>>536
含まれていないとしたら円が国内にたんまりある話だし
含まれているとしたらかつての円が外貨になっているものの
同じ分だけ外貨から円になっているということになろうかと。
もっとも外人は国債を買わずに株を買うだろうが、
それだと株を売った日本人がまたその円を手にしているわけで
結局誰かが最終的に国債を買うことになるかと。
株価が下がり、国債の金利が低下するということは
株を売って国債を買っていると考えられそうだし。



539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 18:45:24
>>537

>>で国債ドンドン発行していくと、民間の資産はゼロになる。

国債発行=民間への所得移転
つまり、
政府の借金が増えれば、民間の資産も増える。
(デフレ状況なので、お金を使わず負債処理・貯蓄が増える。)
つまり、
政府が借り入れできるお金も増える。(政府の負債が増えるだけ。)

税金の歳入で、国債の償還を進めても、国民→政府→国債保持者(民間・主に銀行)→国民

つまり、ゼロにはならないよ。

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 18:45:52
>>536
円が売られていれば
その時は大きく円安になっているはずかと。
が、実際は円高。
国内に金がないなら金利が暴騰すると思うし。


541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 18:47:39
短期の経済対策は必要だと思うけど、根本的に
WindowsやMacを使ってOfficeで仕事して音楽をiPhoneで聞いてGoogleで検索してYoutubeで動画見てでは国内に金は落ちてこないだろうに・・
日本のモノ作りが強かった時代は世界中でVHSvsベータの争いをやって世界中を巻き込んでいたし、同じ時代にCDがこの世に登場したりウォークマンが世界中を席巻していたのに・・
なんで日本がモノを作ったらガラパゴスになってしまうのかをもっとよく考えてそこらへんの既得権益を潰して日本のモノ作りが再び世界中を巻き込むような時代を作らないと日本の本当の再生はないような気がする。

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 18:51:25
>>540

 金は、過剰貯蓄(国債金利が低い、銀行金利が低い)状態。
つまり、余っている。
 しかし、経済状態が悪い(デフレ)というのは、流動性が悪い。
つまり、回っていないという事。

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 18:56:53
>>542
そのとおりですが、ここでの問題は国債を買う金があるのかないのかということです。
金が余っている、かつ、金が回っていない点では私も同意見です。
ですが、国内に金がほとんどないという方もおられるようですので。


544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 18:58:15
資本収支:▲2兆1,823億円の流出超 2010年7月統計

1月で2兆円ずつ海外に資金が流出してる。多いときは毎月3兆円、10年で200〜300兆円のキャピタルフライト。
このリターンが「経常黒字」となって入るが、それはまた海外に流出するサイクルに合流するだけ。
「貿易収支」なんてたいしたことない 経常黒字の6割以上は所得収支(海外債権の利払い・株の配当)

勘違いしてるやついるが、経常黒字は海外の債権・株がほとんど稼ぎ出してる。
トヨタなんてあんま関係ないよ。
所得収支1兆、貿易収支9000億

となると、毎年30兆円くらいが海外流出? これは国債購入に回らない。
国債55兆円+30兆円の流出分フローが赤字なわけか。

「国債利払いで儲けた分を、せっせと海外債権購入に回す日本の金融機関」
という構図が見えるなw
なんという国賊!


545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 19:07:20
というか、対外資産はそもそも現地で回してるかなー
儲けを本国にほとんど還流させてもない気がする。
560兆円の海外債権持ってるのに、1兆円の収支って変。16兆円くらいあるはず。
それを日本に入れることすらないと。

まあ対外資産は、嫁にやった娘と同じで、ほとんどあっちの独立会計かつ、
まったく国内の金融資産増加に寄与することもなく、かつ毎年12兆円の仕送りをよこせ! と言ってるアホ娘なんだな。

お父さんの家の会計は真っ赤ですね。1円足りとも稼がない"働いたら負けかな"のアホニート息子(政府)に1000兆円
家の貯金の半分を食われ、お父さんの事業は半分の1000兆円、娘に560万送ったが、仕送りどころか、持ち出しが年12万円。
かつニート政府息子が毎年55万円寄こせと言ってきて、かつ銀行口座はあと150万円と。

お父さんの年金はニート息子の出世払い(何の冗談だw)に1000兆円計上して、それが老後の安心だそうです。

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 19:09:25
>>543

 うん、恐らく、国内に金がほとんどないという人は、
「国内の金に(流動性)がない」
という事を、「国内に金が無い」と履き違えているか、
「テレビや新聞などの唱える危うい国民生活」
をそのままに「国内に金が無い」と当て嵌めているかだと思う。

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 19:10:17
S&P小川氏:日銀は国債買入増額を−デフレ脱却へ避けて通れず
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aY3iRzAKHowI

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 19:11:37
日銀が札刷って、それで国債買って消却すれば財政破綻は起きないよ

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 19:14:05
>>545
それ、どこの国の例え? ???韓国???

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 19:18:17
>>546
うーん、流動性と勘違いしているのかなぁ・・
どうも544氏は外国に金が飛んだから国内にカネはないと言いたいようですね。
まもなく政府が資金繰り悪化でショートするらしいですよ。



551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 19:22:14
キャピタルフライトが起きてるなら円安に振れそうなものだけどね・・。
円高だから、あったとしてもそれ以上に円が買われたと思ったけど。


552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 19:36:59
>>548
ぶっちゃげそうなんですけどね。
資金繰りの問題はないんですが
ハイパーインフレが起こるという人も多くて。


553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 19:39:26
キャピタルフライトなんて起きてないよ
むしろユーロやドルより円が安全な資産と見られてるから、円が買われてる
日本が財政破綻するなんて、海外の投資家は思ってない証左だ

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 19:49:13
>>550

 ないないw
 しかも、順番飛ばしの理論じゃんw
 核攻撃受けて、お金も刷れなくなるくらい破壊されないと、急には無理でしょw 

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 19:50:59
国債を買っている銀行等すべて国営化。
カナダは1938に銀行を国営化してます。

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 19:52:56
1938年

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 21:00:42
>>221
インフレはヘッジしやすいけれど、資産税なら合法的には逃れられない。
資産税なら株や外貨建て資産などインフレに比較的強い資産にも、現預金や債券などインフレに比較的弱い資産にも中立的に課税できる。

資産税は担税力を考慮しているので、貯蓄の少ない高齢者にとってインフレより負担が軽い。

資産税で大資産家から主に回収した税収を社会保障などに使えば、国民は安定した社会保障が受けられる様になるし、社会保障分野での雇用が増える。
また、安定した社会保障により、国民は過剰に貯蓄する必要が薄れ、消費や投資が増える。

資産税で課税されたくない人は、物やサービスを消費して自己投資すればよい。
資産を増やしたい人は、資産税率以上の運用利回りを確保すれば資産を増やすことが可能です。
資産を安全に管理したい人は、資産税を資産の安全な管理料として納得し、銀行預金などをすればよい。

資産税ならバブル抑制効果もある。

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 21:20:47
>>526
お金を刷って済むなら最初から刷るだろ。
ワザワザ債券を発行して利息まで余分に刷る意味がない。

お金を刷らないのは それなりの意味がある。
勿論、インフレ防止な。


お金を刷って穴埋めするって言うイメージを持っている人がわりと居るようだが、
穴埋めに使った お金は おねんねするわけじゃないぞ。

穴埋めに使った お金は【債券を買い戻す】と言う行為で【世間に流出する】んだよ。

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 22:32:43
デフレなのにインフレ防止推奨とはお前外国人だな?

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 22:34:06
>>548
順番が逆、国債買って札を刷る。

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 23:42:08
だから破綻はしないですね
破綻厨涙目w

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 01:21:03
>>544
世界の植民地、日本
俺たちゃ奴隷w

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 01:56:40
ここを見てると、ポンクラが政治家になるのではない。
国民がポンクラな政治家に票を入れていると言うことがよく分かるな。

そう遠くない将来、間違いなく日本は破綻するな。

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 08:59:12
お札を刷る?

簡単な方法はお前が銀行口座から1000万下ろして保険も解約して
銀行の窓口で1000万円の紙幣を引き出すと日銀は1000万円分の日本円を発行する必要あるから、通貨発行量は1000万円分増えるよ。

「お金をおろしてタンス預金」が効果的な通貨発行量拡大策。
日本国民が貯金をいっせいに下ろせば、日銀のバランスシートは120兆円から1400兆円に拡大するよ!

これで景気回復するわけですね!


565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 09:52:17
日銀が金刷って国債購入すれば財政破綻は防げる

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 10:11:07
2〜3年くらいはね。

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 10:39:27
>>564
世の中に出回っている お金の流通量が変わらなければ、
無理に預金を下ろしても、資産が増えるわけではないので、
人々は お金を使わないので、あんたが言うようにタンス預金になるだけ。
だから物価は変わらない。

しかし、世の中に出回っている お金の流通量を増やすと、
それが巡って個人にも徐々に行き渡り、資産が増えるので、人々は お金を使うようになる。
結果的に物価が上がる。

つまり、このスレで言われている『お札を刷る』と言うのは、
物理的に刷ることではなく、現金や預金などの全てのお金の総量を増やすことを指す。

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 11:11:44
なんかイカサマして楽してお金を増やそうって考えは賛同できないな。
毎日がんばって働いて貯金するしかないよ。

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 11:12:39
なにを言ってるんだ?カネそのものが、イカサマじゃないか。

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 11:14:36
日本人がちゃんと働いて貯金してるから今の日本円の信用があるんじゃない?
イカサマでお金増やしてもそいつは信用されない。
「こっそり、隠して」もできないしね。統計は毎月発表しなきゃならん。世界中がそれを見る。



571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 11:19:32
>>568
何だこの素敵なレスはw

消費増やさず貯金だけ増やそうってデフレ加速狙いかよww

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 11:22:48
国民が貯金するから企業がそれを使って商売できるんだろ。

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 11:27:23
苦労したことのない人間の嘘くささがにじみ出てるよな。
お金ほしいなら、がんばって働かないとだめでしょ。
夢みたいなこと言ってないでさ。

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 11:35:53
企業が国民の貯金を使ってどんな商売してんの?
銀行の話か?

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 11:47:41
だからさ、おまえも日本経済の数千万分の1なんだから
他人をどうこう言ってないで働けよ。
俺は毎年年収どんどんあげてるし、会社の売り上げ向上に貢献してるけどね(今日は夜勤で働いたので今は自由時間)。

他人任せのやつばっかになってきたよな。
経済学の知識がそんなにあるなら、起業でも何でもすりゃいいだろ。
なんで他人任せなのかなー。GDPが上がらないって文句言うなら、おまえの仕事をもっとがんばれよ。
不況だってデフレだって、がんばってる企業は収益あがってるでしょ。
社会を言い訳にすんな。

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 11:51:34
>がんばってる企業は収益あがってるでしょ。

テレビに洗脳されている典型的なパターンw


577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 12:09:41

こういうやついるよな社会にも。
他人のせいにして、なんでも文句言ってるやつ。環境が悪い、社会が悪い、時代が悪い。
(がんばってないお前が悪いのでは?)

見ててもつまらないし、賛同もしないし、すごいとも思わない。絶対友達になりたくないタイプ
こういう人間が社会の成長に貢献することもないよな。

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 12:10:50
いまどき起業をあおるのは銀行の手先かと思ってしまう。

デフレだから商品やサービスの価格は予想よりも下がる。
企画どおりの売り上げを維持しようと思えば、値段を下げざるを得ない。
いったん構えたオフィスも店舗も、すぐに割高になってしまう。
だから街じゅう「テナント募集」だらけ。

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 12:14:28
そうやって文句ばっかいって他人のせいにして、自分は何もしない人間が日本中に増えてるのが
最大の「経済低迷」の原因では?

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 12:21:31
日本銀行が国債を大量に買い取れば、財政破綻にはならん

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 12:22:23
夜勤とか土方かよw

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 12:25:02
>>579
「この世の全てを自分で引き受けろ」がマジで通るんだったら、税金払いたくないんすけど。

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 12:26:00
>>580
ハイパーインフレにはなるけどな。

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 12:42:52
親の面倒を見、子育てをし、税金を払い、
それでも仕事が減り、収入が減り、車を手放し、
それでも苦しい生活となれば文句の一つも言いたくなるべ

585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 12:47:32
極悪金融 信用金庫が客から違法に膨大な金利を泥棒して窮地に追い詰めて倒産させて担保を競売した信用金庫の理事長に日本国から勲章が贈られてる 信用金庫は客から金利泥棒し放題の極悪金融やった

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 12:48:22
>>575
おまえはホリエモンか?w
自分以外どうでもいいんだろ


587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 12:56:10
>>575
ガンバレば全て解決するという思考が許されるのは中ニまで。

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 13:02:54
>>582
>>584
そのとおりだ

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 13:41:15
>>407
増えてるからw
--論破終了--


590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 14:44:46
>>575
半分同意・・・・
しかしバブル期でやく四割の企業が赤字で
今は七割の企業が赤字らしい

環境を嘆くばかりではいかんが環境を良くするのも大事
特に今の状況は輸入部門はウハウハ
輸出部門はがたがた・・・・・・



591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 15:56:35
>>590
いや、輸入会社の株価を見てみろ。
下がってるほうが圧倒的に多いよ。
たとえば、製紙産業は、石油とパルプが劇的に安くなり、その船の運賃が安くなるって、
円高メリットの代表みたいなもんだが、円高になっても上がらない。
なぜかというと、日本の構造は輸出企業のトヨタやソニーとか日産とかそういう企業が
元気がなくなると、広告が減り、カタログが減り、チラシが減り、パンフレットが減る。
だから、内需が低迷し消費が鈍るから、株価は業績悪化を織り込む。

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 16:13:27
財政破綻は不可能なのに
言い出しっぺのバカ面見てみたいよなw

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 16:16:49
何で不可能なの??

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 16:50:47
円高で輸入企業はぼろ儲けwww
アホが考えつきそうなことだ。
円高メリットなんてないに等しい。

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 17:00:34
そうそう国債が債務不履行になることは100%ない。


ただ不履行させないためにに社会保障や財政出動が切られて
日本国民の生活レベルが2段階くらい下がるだけ。
 今、中の下以下は餓死するだけだ。問題なにもないw

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 17:06:56
極悪金融 信用金庫の金利騙し取りの手口は短プラ連動と嘘つき 騙す方法や 大阪の永和信用金庫だけでも数十億円も零細企業からボッタクリや この極悪金融の信用金庫の摘発と撲滅は 2CHの天命や よろしく頼みます

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 17:47:02
いい加減にしないとアク禁食らうぞネット信金

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 18:14:21
>>583
ハイパー度は何%ぐらいなんだい?

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 19:00:40
ロシアの財政破綻なんて不可能!
とか言ってた世界の2大大国のロシアは破綻したっけな。
そんで、事態が理解できない中年は働きもせずアル中で死にまくりw

ということで、財政破綻後アルコールがよく売れますので
今からお酒の会社に入っておくのがお勧め!
ビールではなくアルコールが高い酒売ってるサントリーとかいいよ!

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 19:07:43
酒関連の株を買えばいいんですね。

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 19:11:10
中国は為替をほぼ固定して
国全体が一つの激安輸出会社
その政策に太刀打ち出来ずに
秋葉原へ買い物誘致
なんとも寂しい政策

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 19:17:04
結局有効な反論って全然ないよな。

内債だから国内金融資産枯渇でもうすぐ破綻する!
に対して。
認めちゃったということで。

あと150で、毎年55ずつ減っていくw

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 19:32:34
>>602
15年前にも同じようなこと言われてなかった??

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 20:29:26
500兆円が1000兆円になったが、
1000兆円が2000兆円になることはないよ。金融機関の2重計算を抜いたら
2700兆円程度。2000兆円はないw

まあ別になってもいいが、その計算だと日本企業が全滅状態だしw
草も残ってなくなるな。

現に1995年から比較して、すさまじいまでの産業空洞化・産業消失だし。
田舎には病院と役所と介護しか残ってないしw

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 20:40:57
>>602
国債出すと同時平行して国民資産も増えるからそれはないんだよ。


606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 20:41:58
おまいら財投債なんて知らねーよな ?

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 20:47:13
別に最初からカネを刷るという手もあるけど
国債で運用したがっているカネはたくさんあるのだから
それを使えばいいじゃん。
国債を出してやらないと銀行が無謀な運用に走る恐れもあるわけだし。


608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 21:16:42
難しいな。
金融資産が増えてるように見えるのは、
「飛ばし」の会計操作をしてるからか?

政府Bをつくる(年金機構) 政府Bに政府Aの債権を買わせて、それを「資産」と偽る(政府B=政府Aなので、ただの負債)。
政府Bの捏造した「資産(実体は負債)」を政府Aの負債と合計して半分くらい債務を会計上帳消しにする。

って会計操作やってるのかなー。別に日銀なんていらんわけだ。政府Bが立派に役割を果たしている。

例えば、膨大な借金を抱えた会社が子会社つくって、そいつに株・債権を大量に買わせて、
その子会社が「大量に資産を保有している」としていいとこだけ連結して親会社の負債を低く見せる手法かな。





609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 21:43:50
国債が破綻すると、年金機構はタダのクズ債権保有機関になる
郵貯も生保も資産がゼロになる。

となると、年金も退職金もゼロだし、貯金もゼロ。全部ゼロ
なんも残ってないきれいな「本来の金融資産」だけが残るのかな。ややこしいことを考える必要もないと
シンプルイズベスト

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 21:56:49
連鎖倒産をまったく考慮してないので、すでにある設備・土地・機械以外
何1つ残らない可能性があるな。誘爆して。つまり「金融」資産は消えてなくなると。

どれが「政府系」か分からんので、どこまで倒産するか分からんな。
年金・退職金がゼロになるのはいいとして、企業の生命維持に必要な資金まで消えると企業倒産しまくるな。
金融機関は7〜8割が倒産、サービス産業従事者は6割くらい失業(公務員含む)
第一次・二次産業もダメージ、これはまあまあ生き残る。
トータルで財政破綻後は失業率は60%とかかな。

別に国債が破綻もしてないスペインで失業率25%だし、国債全面依存の日本で失業率50%オーバーは別に普通か。

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 22:06:43
最も政府と関係が深い医療・社会保障関連は8割オーバーの倒産だろうな。
医者・看護婦があぶれるのかなー。
第二次も安心じゃない、生産物によるよな。別に新車生産なくても今の分で十分だし。
危ない分野からは逃げた方がいいな。もっとも政府と関係がなく、何が何でも必要な分野が安全なのは確か。
政府(国債)に近いほど仕事・会社・業界ごと吹っ飛びやすい。

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 22:14:44
>>607
カネ刷っても無駄だって意見
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51611082.html
現在の日本の状況はグローバリゼーションが急速に進行する中でのゼロ金利という今までに世界が経験したことがない状況になっているので、
四年制大学の経済学部程度の表面的な理解では、まったくまちがったとんちんかんな政策がみちびかれてしまうことがよくあります。

勝間さんのインフレ政策(というよりも日本の故リフレ派という一部の少数集団)はその典型で、
うすっぺらいマクロ経済学の理解では日本経済をさらなる停滞に追い込む(つまり国民を不幸にする)有害な結果をもたらしてしまうひとつの例です。

勝間さんのインフレ政策は国債を大量発行して、それを日銀が買って、国民にばら撒くというものでした。
気づいたと思いますが、これは日本の失われた10年の間に、亀井さんみたいな自民党のコテコテの古い政治家がずっとやっていたこととそっくりです。
その結果どうなったでしょうか?
物価はデフレで経済はまったく成長しませんでした。
そして途方もない国の借金がつみあがっただけです。
ゼロ金利ではいくらばら撒いてもデフレは止まらないのです。
そしてばら撒きとは古い生産性の低い既得権益層を温存して、新しい高成長分野の目を摘み取ることに他ならないので、
人口が増えない限りは潜在成長率が毀損され続けるわけです。

つまり勝間さんのインフレ政策は、日本経済をさらなるデフレと停滞に突き落とし、
万が一インフレになったときはすでにコントロール不可能な貨幣の信用が揺らぐタイプの信用破壊プロセスが始まっているという、
どこにもまったくいいところがない最低の政策なのです。



613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 04:25:07
>>612
なんで今頃、そんな議論が出てくる。

そもそも、いくら金を刷って銀行に供給していっても、企業が借りてくれず、個人の消費も伸びず、
住宅ローンをガンガン組んでくれないから、日本を流れるお金が減って、デフレになっちゃうよ、
どうしよ、ってのが日本の問題の出発点だから。
リーマンショックでアメリカが空前絶後にお金を刷りまくっても、GDPに対しての量はやっと、アメリカが
日本に追いついたってレベルでしかない。
つまり日本は過去ずっと刷りまくっててて、やっとアメリカが日本に追いついたってこと。

国の借金1000兆円が何を意味するか分かる?
個人が溜め込んだお金を銀行や郵貯に預けまくった。
それじゃあ、日本を流れるお金が減って、景気が悪くなるよねってことで、国がそのお金を、
全部吸い上げて、個人の代わりに全部使っちゃったってこと。
簡単に言うと、個人に変わって国が、1000兆円ばらまき続けたってこと。

それでもだめだから、じゃあどうする、ってのが議論の出発点なわけで、金を刷れば解決ってのは
一番最初の出発的に戻っちゃうってこと。

だいたい、こういうスレって、お金の量だけで、すべての議論をしようとする。
問題は、そのお金のばらまきが、成長産業にまったく使われずに、衰退する産業を維持するために
全額使い切っちゃったから、経済がまったく伸びなかったことが問題。
つまり、日本人の稼ぎが伸びてないんだよ。
日本人全体で稼げたお金が減っちゃったってことで、みんなで分けるお金が減ったってこと。
お金をするってことは、分けるお金が減ったから、しょうがないから、水増ししてふやしちゃおうねってこと。

日本がそんなことを議論してる間に、中国やアセアン諸国なんかは、どんどん国民全員の稼ぎを
増やし続けてるわけ。
日本だけだよ。経済を伸ばす政策はいくらでもあるのに、そういうのにまったく関心をはらわず、
旧態依然の経済政策をやり続けて、困ったからお金を刷っちゃおうって議論をしてる国は。

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 08:01:48
>>599
んーこれはアルコール業界は大儲けだね!

どうしてこのスレでは破綻後も普通に経済活動が
行なわれている話ばかりなのかwww

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 08:03:16
>>613
そりゃ日本の日給が年収みたいな国と伸び白が違うだろw

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 08:22:59
振興銀行が破綻か。
預金引き出しが大幅に増えて、他の銀行に預けてるやつも不安に思って
預金引き出し

日銀の通貨発行量増大

ですね。よかったですね! 通貨発行量が増大すると景気回復するんだっけw
アメリカのFRBが発行量増やしてるのは、要するにアメリカの地銀が破綻しまくって預金引き出し増えてるだけ

タンス預金が増えると、なんで景気がよくなるかさっぱり分からんがw
とにかく日銀の通貨発行量は金融不安で増えるので、振興銀行破綻に続き、他の銀行破綻しまくるといいですよねー

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 08:40:54
頭悪すぎの馬鹿か
頭良すぎてががえ過ぎちゃう馬鹿

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 08:51:30
>>616
>預金引き出しが大幅に増えて、他の銀行に預けてるやつも不安に思って
>預金引き出し

信仰銀みたいな銀行の破綻じゃ、↑ねーよw

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 08:56:49
1997年の金融不安で、現に通貨発行量増えましたが。
金融不安=通貨発行増大=景気回復

笑えるw

というか、アメリカの通貨発行量が低かった2005〜2007年はすごい景気悪かったとか?w
ええ?

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 08:57:52
真実は矛盾しない、ウソだけが矛盾するw

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 09:13:56
破綻厨はウソツキです(`ε´)ゞビシッ!!

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 09:27:52
破綻派が嘘つきで2050年まで問題なく国債が償還できると仮定すると。
2020年代に、日本の全企業が倒産してなきゃ国債資金を捻出できないから、

「財政破綻していない日本」は経済が破綻してるだけの惨状になる。

まあ、それもおもしろいがw 破綻しない日本を楽しみに待っています。

623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 09:35:01
どうでもいいが、ペイオフ初発動は実にすばらしいニュース!
一面トップニュースだしな。

日本で信用収縮が起きると、とてもおもしろいことになる。
富裕層がガクブルしだしてるかな。
小規模ながら、これが国債破綻の縮図。
預金は保護されずカット、国民は貯蓄損失を受ける。
ペイオフすら機能しないのが、本番の国家破綻。

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 09:41:29
>>622
外国人( ´゚,_」゚)ヒッシダナ

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 09:51:00
預金引き出し殺到型で破綻した銀行って、近年みたことないな。
昭和にはあったが。

実にすばらしい銀行破綻。郵貯がこうなると、すばらしいんですけどねー。
財政破綻するには、今日国民が一斉に預金引き出しすればいいだけ。
理論上、今日中に破綻もできる。


626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 09:58:02
ペイオフの実験としてはちょうど良い材料だな。

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 10:29:22
国債が償還できなきゃハイパーインフレでよかんべ

どうにでもなるさ

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 11:38:56
77兆円の市中紙幣でハイパーインフレにはならない。
日銀は紙幣刷らないからな。

紙幣が限られるなら、それは「資源」。
ペイオフ型の国債破綻かと。物価そのままで貯金・年金・退職金がゼロとw
資金待避した人間はそのまま悠々自適と。

今の時代に銀行に預金してる時点で壮大なマヌケ

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 11:55:29
極悪金融 信用金庫の理事長に日本国から勲章が贈られる 零細企業から短プラ連動と嘘つき 騙して巨額の金利を盗んだ奴らです 大阪の永和信用金庫だけで数十億円も客からボッタクッタ こいつらの撲滅は2CHの天命です

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 13:39:36
>東京都中央区の小伝馬町店で開店を待っていた同区の男性(73)の預金額は3千万円。
>「2千万円が消える。本当にショックだ」。入り口の扉をガタガタと揺すって悔しがった。

>預金したのは08年。1年定期で利率は1.3%だった。「利息がよすぎて変だとも思ったが、
>まさかできたばかりでつぶれるとは。事件が発覚した時に全部おろすべきだった」と悔やむ。

国債破綻で普通に見られる光景
その通り!「全額下ろせばよかったんだよ。」
今の時代に銀行に預金してる時点で壮大なマヌケ

予行演習完了!

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 15:32:43
>>612
カネ刷ってばら撒いてもデフレが続くなら
それこそあらゆる資産の買占めが可能になるなw




632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 15:40:07
>>613
中国なんてカネ刷りまくりで元安にしているだけなのだが。
撒いている量は日本の数倍。
これで無理やり元安にして輸出増やして「儲かったー」といっているだけ。




633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 15:41:09
>>631
それはちゃんと断り入ってる件。

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 15:51:01
日本振興銀行はペイオフ実施されたの?

635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 15:58:09
日経上昇中

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 16:08:21
あれだけのニュースをやって、まだ振興銀行に預金したままだったアホ預金者。
あれだけ国債・財政赤字のニュースをみて、まだ郵貯・銀行・生保に預金したままの国民

どっちもどっちだな。共通点が多いですね。

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 16:18:26
野村證券が狙うのが、まさにそのアホですよ

638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 16:28:03
国債は暴落ちう

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 16:49:08
ペイオフ実施されたから、預金1千万以下する人続出で、倒産する銀行出てくるのでは?

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 17:49:06
日本振興銀行の一千万以上の預金者は3560人らしい。

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 17:49:07
安全な国債にしとけばよかったのにねぇw

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 18:03:53
僕は郵貯に預金1000万円あります

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 18:08:32
国債を踏み倒したら暴落して円安になってちょうどよくね?

例えば一部の国債をもう返さねーよwってしてさ。銀行つぶれちゃう?

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 18:31:10
踏み倒すも何も、日本政府は借金の元金はおろか、利子すら1円も未だかつて払ってないぞ。
100万借りて、100万返済するために101万借りてる
この繰り返し。1円も払ってない。

壮大な自転車操業。もう破綻してるよ。破綻してるやつに破産した金額以上を貸し続けてるだけ。

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 18:51:08
預金者が経営陣相手に集団訴訟を起こしそう。

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 19:03:11
破綻なんかとっくにしてるよ。
日本政府の債務を清算したら債務超過なわけで、
もう倒産企業と同じ。

破産状態の政府に、1円も返らない金を流し続けてるのをやめるかやめないかの話。
ほとんど振り込め詐欺w マルチ商法。

お客さんが預けた元金?全部使っちゃってもうありません!
利子? そんなのまたアホな会員ゲットしてその分そのまま回しますよ。
みたいな。 違いがないよな。
「破綻はもうしてる」、国民が認識するかどうかの問題。

647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 19:16:30
だってさ、1円も払ったことないんでしょ?
国債なんて、ただの無職ニートの証文じゃん。
何の資産価値が?

それがクズ資産と思うかどうかの問題。
引き出しさえしなけりゃ預金通帳は額面0でも何だろうが意味ないが、
引き出し始めたら、それがクズ債権ってのが分かるでしょ。

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 19:40:53
配られたカードがジョーカーだらけなのに、
みんな全然カードめくらないから、自分が終わってることに気づいてないってだけ。

何かの面白いゲームの一種? を日本人は楽しみながらしてるのかなー。
ネタとしか思えない。GDP比250%債務は財政学上、すでに「終わっちゃった」水準。
このレベルだと復帰できた事例は(恐ろしく特殊な1,2例を除いて)歴史上例外はない。

世界地図の半分を自国領土の色で支配した大英帝国以外では復帰事例はない。
いや、これすらもう超えたか。大英帝国の例は最高でもGDO比210%だったし。

ということは今から日本が地球を半分征服しても無理ってことかw
ありえなさすぎて笑える。

649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 19:47:31
>>291
>国債の原資である金融資産を増加させるどころか、金融資産を抜き取って減らす政策ねw
>それって卵を毎日産んでくれる鶏を腹減ったからって殺すことでしょ

国の借金を増やす事によって民間の金融資産を増やしても比例して税収が増えなければ、財政が硬直化していく。

資産税で回収した税収を政府支出するから、民間の金融資産は減らない。←現在の財政赤字の改善。
資産税で回収した税収を国債償却に使ったら民間の金融資産は殆どの場合減少するけれど。

資産税で徴税されたくない人は、物やサービスを消費して自己投資すればよい。
資産を増やしたい人は、資産税率以上の運用利回りを確保すれば資産を増やすことが可能です。
資産を安全に管理したい人は、資産税を資産の安全な管理料として納得し、銀行預金などをすればよい。

年1%資産課税すれば毎年十数兆円の税収が得られる。

650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 20:00:03
でも破綻してない現実を見ろ
逃げ道はいくらでもある

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 20:32:56
>649
だから、そんな北朝鮮的発想で金融資産税を取ろうったって無理多すぎ


652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 20:41:51
>>651
毎年何十%も資産課税したら拙いけれど、毎年数%の資産税なら問題ない。

資産を保有しているだけで、国の保護権(警察・法律・外交保護権など)の恩恵を受けているのだから。

資産税で大資産家から主に回収した税収を社会保障などでばら撒けば、国民は安定した社会保障を受けられる様になるし、社会保障分野での雇用が増えて稼ぎやすくなる。
資産税での税収で安定的な社会保障をすれば、国民は将来不安から過剰に貯蓄する必要が薄れ、消費や投資が増える。

他のスレでも資産税にご賛同いただける方が徐々に増えてきていますよ。

653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 20:50:36
渇水対策に、散水が解決策!(金融資産を国債にして湯水のように残りわずかな金融資産を使う!)

香川の早明浦ダムに教えてやれよ。
すばらしい渇水対策ですね。

早明浦ダム:貯水率“黄信号” 来週にも取水制限を検討 /香川
http://mainichi.jp/area/kagawa/news/20100909ddlk37040646000c.html

654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 20:53:17
>毎年数%の資産税なら問題ない。

1億で毎年数%の利益あげてみろよ。
絶対無理w

できたらお前は年収3000万の投資顧問になれるよ!
ちょっと企業なめてるんじゃね? たいていの大企業の利益率は1〜3%だぞ。
商売したことないんだろうね。商売を知らない「頭のいいお方」がデタラメな散財して積み上げた1000兆円と。

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 20:57:57
>>650
配られたカードをめくってないだけ。
配られたテスト・合否発表をめくってない間は好きなことを言えるよな。
300円の宝クジでも3億の価値に見えるよな。見てないんだし。

まあ信じるのは自由ですけど。イワシの頭も信心。

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 21:01:40
>>652
秀しく同意

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 21:04:08
>>654
自分で事業をするなり、株で配当を得るなり、有望な事業に出資するなり、社債で利回りを得るなり、資産を増やせる方法は色々ある。

年2%ぐらい資産課税しても問題ない。
年2%の資産課税しても年1%の資産運用益を得れば、元本に達するまで100年以上かかるのだし。

年2%資産課税すれば毎年22兆円程度の税収が得られる。

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 21:10:10
だから無理です。
1%って簡単に言うけどさ、
資金つかって、その1%の利益を毎年稼ぐのがどんだけ大変か全然知らないんだろうな。

2〜3%しか利益だせないのに、そのうち半分を持ってくわけですかw
法人税全部いっきに2倍と同じだなw
急いで日本から脱出しなきゃね。


659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 21:13:05
年2%課税?
アホじゃね。

つうか国債で運用して1%だよね。
なにそれw

日本で資金持ってると赤字になるとw
そりゃやってられないから、全資産を資産課税されない海外に緊急・全力で海外送金だねー。

660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 21:15:35
資産税で社会保障費を増やしてもらい
社会保障を受けたいだけの
無職ニートなんじゃねーの?
このまま無職ニートじゃ
社会保障とは無縁だからなw
まさに無年金餓死だね

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 21:20:49
2%課税なんてされたら
ROIC(投下資本利益率)が4%以下は全部倒産だな。

http://www.kabutool.net/src.php
ROIC 4以下は死ぬと

4%以下
2645件/3776件の銘柄が見つかりました。

日本の東証上場企業の70%を倒産させる素晴らしい政策ですね!


662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 21:29:30
利益率1%稼ぐのに社員がサビ残で苦労しまくってる民間の苦労も知らない、空気の薄い所におられるようで・・
うらやましいことですね。



663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 21:31:59
資産税って書き続けてるやつは、バカすぎるっていうか、宗教みたいなもん。
言ってることが、すべてめちゃくちゃで、経済のしくみも理解してない。
昔の左翼崩れの団体がやってるんだろ。
相手にするのは時間の無駄。

664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 21:36:55
2%以上の株配当をしている企業や2%以上の表面利率が付いている債券も結構あるし、年2%資産課税をしても問題ない。

年2%の資産課税しても年1%の資産運用益を得れば、元本に達するまで100年以上かかるのだし。

>>661
現預金や債券など株以外の資産で所有しても毎年数%の資産課税されるから問題ない。
資産税は企業自体が負担するものではなく、その持ち主(株主や出資者など課税対象者)が負担するものだから問題ない。


665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 21:40:00
多少なりとも仕事で稼いだ財産があれば、年2%の資産課税なんてアホな発想はしない。
他人の財産を合法的に分けてもらってニート生活を続けたいんだろうけど、世の中そんな甘くないよ。

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 21:40:51
すでに固定資産税というものがあるから、資産課税は行われている。
にもかかわらず資産税とか言うのは、不動産を持っていない人たち。

667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 21:41:06
>>663
いずれの団体でもなく、一国民です。

他のスレでも資産税にご賛同いただける方が徐々に増えてきていますよ。

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 21:44:54
シムシティで税金とかいろいろ設定できるけどさ、
税金あげるといっぱい税収あがるけどさ、

人口が減るんだわw 最悪、都市から人がいなくなっちゃう。

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 21:47:04
>>665
資産課税に限らず、所得課税や消費課税などどんな課税方法でも国民の資産が源泉である事に変わらない。
課税方法や歳出先によって再配分効果は異なるけれど。

国債は、公的部門(日銀、公的年金など)、個人、銀行、保険会社などに保有されていて、毎年10兆円近い利子負担がある。
国民の為に使うべき公金から、個人、銀行、保険会社などへ利子負担する事は、直接・間接的に小資産家から大資産家への富の移転になっている。

国の借金が増加すると利子負担も増加して、国の財政が硬直化していく。
また、国の1つの役割である富の再分配機能が弱体化する。

近年の過度な累進緩和・庶民負担増等で生じた世代内格差や世代間格差を資産税で緩和できる。
資産税は担税力を考慮している上、景気の影響を受けにくく安定的な税収が得られる。

670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 21:49:20
>>666
土地や建物は今までの様に固定資産税で課税して、株や債券や現預金などそれいがいの資産に毎年数%の資産課税すればよい。

671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 21:50:24
>安定的な税収が得られる。

そうだね、渇水してるのに、水道のポンプを平常通りにすると
力強く水が出るだろうね。渇水中だけどね。

で、ダムの水が減るのが早まるだけとw

渇水ダム流域で、水道をいつも以上にじゃぶじゃぶ使うことが何の対策?

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 21:55:57
資産課税って貯蓄税のこと?
高額貯蓄税なら賛成するよ。なにしろ、馬鹿げた死に金が150兆円くらいあるそうだからね。
デフレのせいもあるんだろうが、それにしても日本人は貯蓄に走り過ぎ。リスクを取らな過ぎるから
かえってリスクが増大してこのざまだもんね。
でも、タンス預金は補足できないから、新円きりかえみたいなことも必要なんでは?
消費税と比較するなら、断然貯蓄税だね。

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 21:56:23
貨幣の流通を促すための資産課税なら、現金に対してのみ行うべき。
不動産を買ったり、株式を買ったりする行為は、景気にプラスだから、課税すべきでない。

674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 21:57:55
>>670
預金に課税って・・・
預けるとどんどん減っていくのが分かってるのに、銀行に現金預けるやつなんている訳ないだろ。w

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 21:58:31
>>670
株に課税ってそれは逆効果だろ?そんなことしたら只でさえ株式投資しない日本人が、だれもしなくなる。

676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 22:02:05
結論としては、タンス預金最強ってことで・・・

677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 22:03:15
資産税というのは、事実上、マイナス金利と同じですね。

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 22:05:08
株式には既に課税されています。配当も20%かな、取られてる。
自動車も資産ですが、これも課税ずみ。
不動産にも固定資産税がかかっています。

あとは債券と預貯金ぐらいでしょうね。資産への課税がされていないのは。


679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 22:05:56
資産課税で妙に盛り上がってるな。
資産課税されることがわかったら俺は即日全額銀行から
預金おろしてそのまま金庫に全部ぶち込むよ。
資産課税なんか決めた時点で国民はパニックで預金引き出しに
殺到して即日預金封鎖で日本終了となるな。
資産課税やれるならやってみろや。

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 22:07:55
債券は国債が主で、あとは社債。国債の保有に課税となれば
それは消化に影響するでしょう。

つまり資産税を主張している人は、預貯金に税金をかけろと言っているわけです。
だったら預貯金に課税しろ!と言った方が良いでしょう。


681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 22:08:51
日本の経済問題をいっぺんに解決するたったひとつの冴えたやり方 ―貨幣廃止―
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51613000.html


>さっそく国民を説得しましょう。

>「お札とコインをすべて廃止して、これからはすべて電子マネーにしましょう!」
>「そうするとどんなすばらしいことがあるのですか?」
>「とてもすばらしいですよ。あなたのお金が毎年毎年すこしずつ減るんです!」

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 22:11:43
預貯金に課税すれば、それは取り付け騒ぎとなります。
金持ちから税金を取れという気持ちは分かりますが、それは金融不安を膨らませるだけ。

もう日本が借金で破綻するという破綻論が詰んでいるわけです。
主張すべきは、日銀による国債の買い取り。つまりはインフレ策です。

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 22:19:16
そこでデノミです。
預貯金は10分の一の価値に、
現金は100分の一の価値にします。

684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 22:23:30
>>683
北朝鮮かよ。w
ちなみに、デノミの政策担当は経済混乱の責任取って処刑された。

685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 22:29:43
日本も過去にデノミをやってるから。
しかも今の日本は経済を混乱に陥れても処刑なんて絶対にされないから。
安心してやれるだろ。

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 22:29:49
まぁ、総量規制でシナリオがチラチラ見えるわな

687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 22:29:52
>>684
経済混乱の責任で処刑なら白川もだな

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 22:35:31
テスト

689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 23:29:43
デノミしたら余計インフレになったでござる!

690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/10(金) 23:56:22
コイツら、現実が見えてないのか?

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 00:43:08
しいていうなら、GDP比250%を逆転するのは、
尖閣諸島問題でこじれてる中国と、もう一回戦争して
中国を占領・統治成功できる確率と等しいな。

イギリスがGDP比210%を挽回するためにこれくらいしたから、
日本もこれくらい・これ以上やらなきゃな。

できれば中国・インドあたりを占領すれば、ほぼ間違いなく財政破綻はクリアできるね。
というか、当時の大英帝国はインド全部とオーストラリア全部とカナダまるごと支配したんだよな。

これに比べれば、中国1つくらい完全占領するくらい、GDP比250%の日本はできなきゃダメ。

692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 00:45:04
とりあえず、GDP比210%の債務をクリアしたイギリスを見習うべきだな。
この規模の債務を消すには、今後30年で大陸の1つか2つ支配しなきゃダメだという教訓。


693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 00:55:15
★100907 複数「資産課税が必要|導入するべき」マルチ報告(再発11回)
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1283862802/


・運営による鑑定         通過
・ログ掘りのスケジュール待ち ← 今ここ
・ログ掘り/公開
・アクセス禁止の発動

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 05:19:56
GDPや国債なんか無関係だと気付かない
経済音痴の馬鹿がいるな

695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 06:03:23
早く札割れすればいいのに。

696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 08:37:24
>>679
現金は、電子マネーやICタグを埋め込んだ紙幣にするなりして毎年数%ずつ減価させていくから、タンス預金は増えない。

新円への切り替え後は、旧円は新円への交換のみ認めればよい。
旧円から新円へ交換する人には、過去の資産税相当額を交換時に負担してもらえばよい。

>>680
国債以外の資産(株や現預金など)で所有しても資産課税されるから、国債を購入する層はいる。
それに、国債の主な保有者は、銀行や保険会社なんだし。←原資は、国民の預貯金や掛け金だけれど。

697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 08:54:21
>>696
無駄に高額な預貯金に課税するのは効果的だと思うが、
株に課税ってのが理解に苦しむ。株価暴落させてどうするの?

698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 08:55:49
「資産課税」の馬鹿は荒らすなよ。
どこのスレでも馬鹿にされて、それでもコピペを貼りつけまくり、否定されようが
書き続けるって宗教と同じだろ。
金融の知識もゼロみたいだし。

699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 09:03:06
経済音痴のクセにな

700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 09:14:09
>>697
資産税で回収した税収を政府支出するから、民間の金融資産は減らない。←現在の財政赤字の改善。
株以外の資産(現預金や債券)で保有しても資産課税されるのだから、株は暴落しない。

>>698
荒らしていません。このスレは財政について議論するスレですよね。資産税によって財政が改善する。
他のスレでも資産税にご賛同いたいただける方が徐々に増えてきていますよ。

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 09:18:29
企業が負債を減らすって、終わってるよな。
今後まったく成長するわけがない、設備投資拡張も人材確保もすべて無駄!
今後手仕舞いに向かって準備中ー

ってことだし。心拍数がゼロに近づいてるのと同じ。
ああ、というか、単純に人間が減ってるから、中小企業が自分の代で終了させるのが増えてるのか。
倒産でも破産でもなく、商売終了の流れか。

工場長のスレとかあったが、周り中の社長がもう会社解散しまくってる。とかの話あったな。
農家の減少も同じ。後継者不足。大企業は海外に行くだけだが、中小はとくに「商売終了」が多そうだな。

みんなゲームをやめていく。誰も(経済活動)やってないって・・・ 国債がどうのよりやばいかと。
見るべきは国債増加ではなく、企業負債の急激な減少だな。

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 09:43:15
>>700
おいおい、死に金をひきだすための課税(貯蓄税)ならまだわかるが、投資(株)にも課税って
共産主義かよ!

703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 09:45:30
ペイオフ発動で

日本の破綻のイメージが見えてきたな。

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 10:35:27
>>703
なんだおい、信仰銀に公的資金入れて立て直せってのか?

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 10:59:11
ペイオフの拡大版が、「日本国債破綻」
まあ預金者が貯金カットされるって点で、振興銀の大規模、全国一斉拡大版なだけ。
この数百倍ってだけ。

いい予行演習になったよな。
国債が破綻するかしないかを考えて、「国債を大量保有する銀行に預けている=国債を全面的に信頼している」
にお前が賛成しているってこと。当然、国債破綻して預金カットも自己責任なので。株と同じ。

まあそういうのを踏まえたリスクが「利払い」なわけだ。一切のリスクとりたくないなら銀行なんかに預けないことだ。
せいぜい貸金庫借りる程度にしとけと。銀行に貯金している時点で、リスクをとって、その対価を得ていることだから、「関係ない」では済まされないと。

706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 12:43:45
ああ、なんか破綻のイメージつかめてきたわ。
ある日貯金が下ろせなくなって、
テレビでペイオフしましたって、みのもんたが激怒して。
2chのニュー速が落ちて。

それでも電車は動いて、町は動いて、今日もいい天気みたいな。

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 12:45:13
「シカタガナイで済ませるから、国民の反抗する力が落ち切った時が終了の日」

自滅派の勝利臭いな。

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 12:49:40
病人に金くばるなら健康な奴から健康税とれ
健康は財産っていうだろ。



709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 12:50:09
>>706
そして5の付く日をまたぐ毎に、町が壊れていくんですね。わかります。

710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 13:02:22
寿司食べたいね

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 13:03:36
>>709
いや、群衆心理と同調圧力で、飢え死ぬまで普通にタダ働きしてそうで怖いわ。サービス残業ならぬサービス就業だ。

これなんて二次戦?

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 15:41:43
止まったらものすごい困るサービス

・警察
・消防署
・火葬場
・ゴミ収集
・JR

あとはどうでもいいかな。いっぱい死んだらいっぱい火葬場を稼働
犯罪増えたら警官増やす。

というか、そもそも毎日日本人は大量に死んでるんだよな。
今年も124万人死んでる。社会保障が停止したら、それがちょっと増えるだけか。
火葬場が動いてりゃいいよ。

欧米で、ストライキで火葬場すら止まって、棺桶がそこら中にあるとかあったなw
日本でいう財政破綻なんて、欧米じゃしょっちゅう「全国公務員ストライキ」という状態で1日体験できるわけで、
そこまで「想像すら出来ない惨状」ではないかと。

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 15:45:29
アメリカの医療の現状なんて、ほとんど、すでに日本の「財政破綻により、社会保障停止しました」
と同じだしなw

それでもアメリカは動いてるわけで、まあそこまで悲観することはないかと。
クモ膜下出血がほんの1900万円。
ガン手術が500万円。
盲腸が200万円になるだけ。

500万ありゃ、たいていの病気には対応できるし、なければ死ねばいいだけ。
そんなに悲観することもないかと。
欧米では社会保障停止の体験を、アメリカ行けば、医療破綻の体験を
南アフリカ行けば、治安崩壊の体験を
できるわけで、それの集合が財政破綻ってだけ。


714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 15:46:54
5と10の付く日はポイント二倍♪
この意味合い、わかった?セールスネタではないよ。
毎月、5日と10日は、ある特定の国については、特に金融機関が絡む
ところでは、重要な日なんです。

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 15:47:57
そう考えれば、そんなに「ありえない未来」ではないでしょ。
毎日世界中で起きてる現状の付け合わせれば、だいたい想像はできる。

振興銀前でドアをたたいて切れてた見苦しい老人が、全国での銀行前で増えるだけとかw
想像簡単でしょ。



716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 15:58:48
破綻はあれえないだろバーカ
何年前から言ってんのか
スレタイのNo.見て良く考えろ!
無職ニートの将来コジキが!
お前の人生のが先に破綻するわ!バーカw

717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 16:37:39

といってた連中が、破綻後に事態を飲み込めなくて
アル中になって酒が売れるからサントリーとか転職お勧め。

718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 16:44:03
いつ破綻するの?
20年以上前から言われてるけど。

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 16:54:08
破綻する派も破綻しない派もさ、
破綻の定義がちゃんとあって言ってるのかな?

破綻したからといって、
総理大臣がテレビに出て「破綻しました」とは言わないだろう。

事実上、税収より国債発行額の方が多ければ破綻じゃないのか?

720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 17:07:32
とっくに破綻していましたでござる?

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 17:14:24
普通、デフォルトで破産だよ。
そうでない限り限り破産じゃない。


722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 17:21:31
日本語でおk

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 18:15:01
だからジンバブエはデフォルトしてないと(ry

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 18:51:17
まぁ破綻でも何でもいいから
世の中のこの停滞を打開してくれないことにはよくならないよな。

人災以外の何物でもない。

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 19:32:15
>>700
過去10回 アクセス規制を受けているのならば、常習的な掲示板荒らし言う他無い。

どんな掲示板にもルールが有る。参加者は掲示板のルールに則って自分の思う所を表明すればいい。

>荒らしていません。このスレは財政について議論するスレですよね。
あなたの見解は荒らしでは無い。
運営の見解は荒らし→規制発動。

仮にも荒らしてないとするなら、あなたは抗議すべきでしょう。

【規制議論板】質問でも雑談でもOKのスレッド★244
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1283943058/l50

規制人より サンマ大漁復活のお願い♪ ∩( ・ω・)∩ 芋138本目
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1283987805/l50

726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 20:17:21
>>700
賛同します。

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 21:45:15
金融資産が増えない、どんどん国債で食いつぶして残りわずか=
=渇水で困ってるところに、ダムの水を裏からさらに吸い出す対策が渇水対策でござる。


728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/11(土) 23:49:16
「信用していたのに…」 預金者ら不安にじむ 振興銀破綻
http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/sankei-snk20100910123/1.htm

>国債デフォルトなんてないと政府を信用してたのに・・

となるわけですね。
予行演習・デモンストレーションはできました。
あとは預金者の自己責任ということで、
「国債が破綻するわけない・預金は保護されるに決まってる」
なんて、誰も保証してくれませんよ。変なオカルト本を信じて定期預金するもよし、
何も信じず預金を引き出して「防御」するもよし。

まあ資産が吹っ飛ぶも吹っ飛ばないもあなた次第ということで
今時銀行に預けてもメリット何もないですけどねw
破綻したら、預金全部カット・破綻しなければ毎年金利0.3%がもれなくつきます!w

笑っちゃうくらいはした金な「破綻するわけがない」のメリットw
金利0%で完全防御がいいっす。実質何の損がないのはこっちだけ。

729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 00:04:08
破綻はしないし、してないじゃん
国債なんかたいした問題じゃない

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 00:07:26
日銀が国債買い切りオペ増で動いてるし
為替介入にも動くらしいから
もう破綻の心配はない

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 00:18:51
預金は、日銀が札刷って全額保護してくれると思ったのに・・・

信仰銀行

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 01:02:22
>>599
軍事費かさみまくって対外債務まみれなのは明らかで
急速な市場化による混乱もあってロシア破綻は普通に囁かれてたよ。
つーか破綻バカってホントロシアとかアルゼンチンとか好きだよね。

733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 01:04:16
>>602
反論がないとかどの口が言ってんだか。
ストック上限厨は国の財政支出がどこの亜空間に吸い込まれてるのか
説明できるまで出てくんな。

734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 01:08:42
>>655
イワシの頭を20年もあがめ続けてる破綻厨が言うと説得力あるよね。
ノストラ信者はマヤ歴に鞍替えして2012年に世界が滅ぶとか言ってるけど
君ら次は2014年だったっけ。いつまでやんの?

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 01:10:34
>>692
イギリスはGDP比210%の「対外債務」な。

736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 01:19:04
ロシアとかアルゼンチンとかギリシャだの
しまいにゃジンバブエまで持ち出してくるからな
なんの参考にもならんし
日本とかぶるトコが一つもない
破綻厨の経済音痴にあきれたわ

737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 01:20:27
>>733
ストック上限厨は、財政支出は公務員の給料や田舎の道路に化けて消滅すると思ってる。
こいつらの脳内では公務員や土建屋はもらった給料を全て焼却処分するように義務付けられているらしい。

738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 01:25:48
破綻しない派が しない という理由もわかるが、
それは何の外的要因もない場合の話で、
このままなら・・というのが前提なんだろうが、
日本はドルやユーロの動向次第で破綻する可能性は十分ある。

ここで破綻する、しないの議論はあまり意味がないような気もするが、
どっちみち国民生活は破綻だろう。 

739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 01:26:05
働いて給料貰ったことないんだろうな。

158 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2010/09/04(土) 21:52:08
>>156
国が支出した金は、公務員の食事代(うんこ)になったり田舎の道路になったり田舎の空港になったりしてます。
うん、別に亜空間に消えてないよ。
だから?何かと。

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 01:31:13
>>739
働いてれば寧ろそんな発想には至らないだろ。
コンビニ店員の給料は、コンビニで何か買ったヤツの支払ったカネから出てるわけで
そのコンビニ店員が店で何か買えば、その金はその店の店員の給料になり、以後ループ。
国が給料払った公務員や国の歳出で食ってる土建屋がどっかで消費したって同じ。
つーかこんなん働くまでもなく中学生でもわかるだろ。

741 :739:2010/09/12(日) 01:32:01
>>740
だからそういう意味で載せたんだよ

742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 01:38:26
基本的に破綻厨は経済音痴だから
破綻するなんて言い出すんだよな
経済学を熟知していれば
破綻しないとわかるはずなんだが

743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 02:46:42
そうだね、財政学上、GDP250%オーバーは財政破綻状態を結論済み。
経済学=財政学上、この水準から復帰できる理論も歴史上の実績もない。

経済学を熟知すれば日本は財政破綻「してる」。するかしないか ではなく「財政破綻済み」な状態。

経済音痴はバカだよね。
じつに同意。

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 03:05:28
>ストック上限厨は、財政支出は公務員の給料や田舎の道路に化けて消滅すると思ってる。
>こいつらの脳内では公務員や土建屋はもらった給料を全て焼却処分するように義務付けられているらしい。

国債の効果が消えるわけないでしょ。
国債の償還原資は国民の将来の増税なんだし、
1000兆円の利払いを延々と返し続ける義務があるわけで、
国債は全然消えてないし、今後増税するわけで、国債の効果も今後すばらしく長続きする。
消費税何%だか知らんが、立派に国債君は存在価値を失わず効力を発揮してくれることでしょう。
マイナス方面でねw

誰が国債の経済効果が消えたとか言ったんだ? すばらしい大増税効果が数十年に渡って続くから
全然国債の経済効果は消えないよ。

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 03:11:32
国債をつかって好き勝手に散財して、
その後国債の効果が亜空間に消えたらどんなに楽でしょうかねー。

国債を使って楽しく消費した分は、泥水すすりながら数倍の苦労で返済するわけです。
国債の効果はまったく消えませんよ。
悪い意味でw

746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 03:12:49
「国債の効果が消えるわけがない」

には激しく同意。その通り!
1000兆円使ったから、1000兆円+利払いを返すわけです。
効果は全然消えないよな。1000兆円分今後すばらしい経済効果を発揮してくれることでしょう!
悪い意味で!

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 03:22:58
http://bengoshi.kakuren-bo.com/

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 06:26:45
やっぱり政府紙幣が妥当だな。
他にないだろ。
丹羽先生に総理になって頂こうではないか。


749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 07:14:19
日本復興の為にお金を大量に刷るだけ

750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 07:23:52
年金制度はすでに破綻している
日本の財政はすでに破綻している

など破綻厨は目の前の結果しか見ていなくて

現実の破綻しないようにどうしているかの対策は無視する破綻厨

で、年金制度は破綻したのか?
老齢年金は支給され続けてるが?

日本の財政は破綻したのか?
国民は毎日働いていつも通りの生活してるが?

妄想破綻しかできない破綻厨w

破綻させないように国は動くに決まってるだろ

破綻厨の人生が破綻してるから仕方ないかw

751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 08:45:16
こんな事を言える奴が存在することに寒気がする。
大戦中に大本営発表を鵜呑みにした連中もこんな奴だったんだろう。
最前線では負け戦だってとっくに解かっているのに。

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 09:34:55
実力を伴わない自国通貨高

こんな状態がいつまでも続くわけがないと
悟った裕福層が円高を利用、資産を海外へ移しはじめる

世界的な景気回復局面

日本国債暴落。幾つかの銀行が破綻、取付け騒ぎに

政府日銀利上げ

円暴落、一ドル200円に

こんな感じ?


753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 09:39:01
実際、何も破綻してないじゃん
数字の上でとかは無しなw
妄想じゃなく現実的に考えろよ
数字の上では破綻してても現実的には破綻してない

という事実が見えてない
現実逃避の妄想破綻厨

754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 09:55:45
>実際、何も破綻してないじゃん

「国債の効果が亜空間に消えるわけない!」
とか言ってるのそっちでしょw

1000兆円分の膨大な効果があるよ。実にものすごい経済効果があるだろうねー。

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 09:59:30
でも実際、何も破綻してないんだけどw

が全ての答えじゃないか?

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 09:59:51
まあ、仕事の概念が破綻を意味しているからなあ。
job=JUST OVER BROKEN ;まさに今にも破産(破綻)しそうだ。

757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 10:00:40
現実なんて世間の認識次第でどうにでもなる。

758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 10:04:41
そうだね、だから主観に左右されない客観的な財政学があり、
GDP比債務という国際的な財政指標があり、
GDP比250%は歴史上復帰した事例が1個たりともないという誰の目にも明らかな客観的な
「日本は財政破綻済み」
という結論があるわけです。


「財政破綻していない」は何の学術的根拠もなく、あなた一個人の主観であって、
世界的に日本が財政破綻状態なのは国際共通理解。


759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 10:09:21
現時点で、日本政府は膨大な債務超過状態であり
国債を解散して、政府資産をすべて分配したところで
国債は「マイナス資産」でしかなく、

日本国債に何の資産価値もない=銀行預金に何の資産価値もない=おまえの年金・退職金は何の資産価値もない

わけです。債務超過状態の会社がまだ融資を受けていられるのは、単に銀行側の「気まぐれ・気分」問題であり、
いつでも解散される恐れがあります。

まあ、国民は少なくとも、国債の資産価値がない=銀行預金はいつでも無限に「カットされうる」ことを理解している必要があるね。
銀行預金=年金を当てにする=日航の株を保有しているのと同じ。
資産価値がないものを「ある」と信じるギャンブルでしかない。

760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 10:13:27
恐ろしいギャンブル=銀行・郵貯に預金をするのメリットは
年金利0.3%という素晴らしい高金利ですね!

あほくさw 資産パーになるデメリットが普通に怖いでしょ。
債務超過企業(日本政府)の投資なんて、株取引でも恐ろしいギャンブル領域
金利10%くらいもらわなきゃやってらんね。

761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 10:18:58
で、日本は破綻したのか?
いつ?どこで?誰が宣言したの?

バーカw

762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 10:25:49
お前が「破綻するわけがない」というのは当然。
そういう「考え」で銀行預金してるんだろ?

この株が紙くずになるわけがない! といって株を買うのと同じ。
銀行に預金しているだけで、否応なく「日本政府は破綻するわけがない」という前提でギャンブルに参加していることになります。
その対価が金利0.3%ねw

銀行に預金したら金利をもらえるのは「もらっている」わけじゃない、銀行の投資活動に賛成して、その投資に何分の1かで参加している
「対価」として金利をもらえるわけです。

振興銀でそういう「銀行預金自体がギャンブル、その対価が金利」というのが国民に浸透したことでしょう。

銀行に預金しているあなたが「日本が破綻するわけがない」と言ってるのは当然。
そうじゃなければ日本国債を買いまくってる銀行・郵貯に1円たりとも預金するべきじゃないしな。

763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 10:28:18
バブルのときと同じ
下がるまでは上がる
でも3万でも高すぎると指摘
してる人はたくさんいた

764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 10:30:54
ギャンブル=「国債が破綻するわけがない」と銀行預金・年金・退職金を当てにする

に参加するのはお前の自由。私有財産をどう運用するかは基本的人権。
全然文句いわないよ。

その対価としてお前は金利0.3%だかを得ているわけです。
俺はそんなギャンブルに参加しないだけ。

GDP比250%の国家の債務が返済された事例が歴史上皆無 という1点において
預金・その他社会保障を当てにするギャンブルから手を引こうと思うだけ。

何にしても投資活動は全てあなたの自己責任なんで、ご自由にどうぞー。

765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 10:32:42
仕事に価値があるとすれば、まさしく、割高な仕事こそ、

JOBという表現ダヨ。グリーンダヨ。


766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 10:36:47
「ギャンブルはしてはならない!」
「堅実に定期預金すべき!」
と勘違いしている日本人が多いが

銀行預金自体が、ギャンブルに参加しています状態。その対価が金利。
この基本的なことが分かってないから、振興銀で呆然としている老人が多いわけですね。

「預金自体がほとんどバクチ」ということがペイオフ発動で分かって、今回は予行演習ができて有意義だったな。

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 10:44:24
破綻っていっても、たかだか失業率20パー超え、お上を盲目的に信じてる老人とか>>761みたいなヤツの資産が激しく目減りするくらいのもんでしょ。

たいしたことない。

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 10:47:39
日銀が市場から100兆国債買えば、すぐに円安にできるし、デフレも解消するよ

769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 10:52:53
政策を決めるのはおまえじゃなくて 日銀委員。


770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 11:01:21
国債を買取らないのは人類の英知とかバカなこと言ってるしなw

ここらで、薄めとけば回避できるのに。
守銭奴でバカな老左翼が政権握ってるから

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 12:05:41
日銀の国債買い切りオペ増し額するし
為替介入もするし
デフレ解消で破綻はない
俺の郵貯に950万円あるから
破綻は困るしw

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 12:30:29
そもそも破綻というのは「物事がうまくいかなくなること」。
結構程度の強弱を許容する柔らかい言葉だから、20年前の人の話すら普通に正しいワケで。

「破局」と字面が似てるから、同義語だと思っているヤツが多いが、それは間違い。
赤字国債の穴埋めに大増税とかやったら、普通に「破綻の表面化」と表現可能。「総理のデフォルト宣言」とか全然必要じゃないから。

773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 12:31:53
JALの破綻と構図が同じだよね。
現役世代が給料半減以下でも頑張って
立て直そうとしてたのに、OBが年金目減
りするのはヤダっつって潰れたわけでしょう?

なんつーか、あきれるっつーか

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 13:43:32
「破産」
するかどうかは知らんが、(現行の分厚い社会保障路線の)破綻 はありうるよね。

何にしろ、「このまま何事もなくー」はないな。それが一番可能性が低い。

「破産もなく、破綻もなく、今のまま団塊に手厚い社会保障・年金・医療を際限なく手当て」
はないから!

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 13:48:24
日銀がバランスシートを875%拡張して国債を買うもよし
何するのも自由だけど、「何の影響もなく霧のように国債1000兆円を消してみせる」
には無理だな。

日銀のバランスシートを875%(今の国債70兆保有、BS120兆円から国債1000兆円保有するのに要するBS)まで
拡大しまくったら世界が何というか知らんが、まあ影響あるでしょ。

FRBのBSがいきなり875%拡大したら、そりゃ影響するのと同じ。

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 14:09:48
ここ最近の言動を見てると、本当に何か起きる
まで日銀は何もしないと思う。

だから何かのきっかけで、例えばペイオフ
何かで庶民が銀行からもっと安全なり割りのいい投資先を見つけてしまえば、国債暴落じゃないか?

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 14:22:41
>>775
日銀のバランスシート が拡大しようが、縮小しようが、何も影響ないよ
あれみて投資判断するわけでもないし

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 18:10:32
何も影響なければ、リフレ派は空論を言ってるということにw
あれー、日銀のBS拡大の金融緩和でデフレ退治できるんじゃなかったっけ?

自分らの主張がウソ八百であると認めるわけか。


779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 19:00:53
>>776
なにもしなくて15年以上デフレ・・どんだけバカなのか

780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 19:05:58
一回破綻して更地に戻したほうが幸せな人
の方が多いだろう。老人は泣きをみるだろうがw

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 19:08:52
老人は老人である時点で、最高にがんばったとしても15年で死ぬんだし、
何しようが意味ない枯れ木なんで、どうでもいいよ。

老人は老人である時点で、もう終わってる。何しても意味ない存在。
国家の利益を投入する必要性がそもそも全くない。

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 20:40:52
>>743
為替相場と金利とCDS見る限りそう思ってる人はほとんどいないみたいですね。
お前の脳内常識をマトモな人に押し付けるのはやめてね。

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 20:43:01
>>744
話を逸らすのはやめようよ。

調達したカネをそっくりそのまま元あった場所に還流するって作業を繰り返して
何がどうなれば市中からカネが枯渇すんの?早く答えてよ。

784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 20:49:44
>>758
確かにGDP比250%の「対外債務」を抱えて破綻しなかった国はないかもしれないね。

「既に財政破綻している」が世界共通の見解なら
国債が世界一の低金利で消化できてて
世界中から円に資金が集中してるのは何でかな。
便所の落書きでバカが一人で勝手にほえ回ってる妄想を
世界共通の見解とは言わないよね。

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 20:54:00
>>744-746
都合が悪いからって話を逸らすのはやめましょう。

どういう原理で、市中調達した金を全額元あった場所に
還流することを繰り返して市中の金が減少すんの?って俺は聞いてるの。
国が支出した金はどこの亜空間に消え去るの?

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 20:59:56
内債で破綻はありえないだろw

787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 21:24:28
>>785
全額元あった場所に還流しているか?

788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 21:27:31
>国が支出した金はどこの亜空間に消え去るの?

国が支出した分は、将来の増税によって返済されるから
別に亜空間に消えてないよ。

国債残高1000兆円!
という明確な借金として保存されたままです。
全然消えてないし、1000兆円そのまんま残ってます。政府の負債勘定としてね。

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/12(日) 21:30:56
国債の効果が消えたことにされちゃ困りますね。
今後数十年かけて莫大な増税をして返済していくんだから
国債はすさまじい経済効果を未来に渡って発揮するわけで、

全然消えてないよ。
よかったね! 消えちゃうと思ったんだ?
「きえない」が答えなんで、安心してね。

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/13(月) 00:34:49
外国人参政権に反対する会・全国協議会 公式サイト 署名活動
http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/
拡散推奨!!

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/13(月) 11:49:50
誰も影響の大きさ分かってないみたいだな。

UPDATE4: 「バーゼルIII」、コアTier1相当の自己資本比率を実質7%に設定
2010年 09月 13日 07:35 JST
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK872204420100912
無リスク資産として、自己資本規制も関係なしに買いまくれた国債だが
今回規制はいるのかな?

欧州見ても、国債=無リスク=いくら保有しようが問題なし!
じゃなくなってきたから、規制はいるかもね。

そしたら国債購入を減らす必要があるわけで、国債バンバン発行している日本オワタ?
ものすごく重要なんだけど、経済板のみなさんは無視っすか?

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/13(月) 11:56:29
ポルトガル・スペイン・ギリシャ国債と"同列に"
日本国債が無リスク資産から外されて
日本国債=リスク資産! 資本比率確保しろ! 日本国債購入するなら資本比率あげろ!
とか面倒なことになって、銀行の国債購入が抑制されたら
余剰資金150兆円が、国債購入資金として全く使えなくなって

「オワタ」になる可能性がありますね。
何がリスク資産か? は基本的に公的機関の評価によるだろうけど、
IMFは日本国債を南欧国債と同列にリスク視しはじめてる。
これを参考にしたらやばいかもね。

破綻しない派の嫌いな国際評価・国際規則なんで、これは日銀どうたら関係ないっすよw。
この問題はどうクリアすんの?

ああ、クリアできないから無視してるのかな? それとも頭が悪くてバーゼル委員会の重大性も理解できてないとか?

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/13(月) 12:16:15
日本国債がリスク資産と認定されちゃった時点で
大量の日本国債を保有する日本の金融機関も終わっちゃうわけで、
そこら辺は分かってるから慎重にするだろうが、
やっぱ将来的に(近いうちに)規制する方向だろうな。

日本の財政再建は1ミリたりとも進んでないわけで、
未来永劫無リスク資産と見なすのは無理がある。 外人が決めるわけで、ここら辺は日銀がー どうたら厨はどうするのかね?

それ以前に、無リスク資産だろうが何だろうが、単純に銀行がもう国債買う資金がなくて終了するパターンが早く来る可能性あるかな。
バーゼル規制も、移行期間長そうだし、

金融資産が枯渇して終わり。 が当面一番早いか。

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/13(月) 12:34:27
3.バーゼル委は国債をレバレッジ比率規制の対象資産とするのか?
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
http://www.sc.mufg.jp/wholesale/ws_report/b_daily/pdf/bd20100909.pdf

債券市場の最大の関心事は、国債が「レバレッジ比率規制」の対象となるか否かである。
我が国金融当局は、大手行などが、流動性規制対策として国債を大量保有しているという
国内事情を踏まえ、対象外とするよう主張してきた。

邦銀は、「リスク・ウェイト=ゼロ」と定義される国債の保有額を着実に増やしてきたのである。
今次・バーゼル委から目が離せない。
-------------------------------

債券市場の黒船=バーゼルだが、これはどうなったんだろ。
比率4%→6%は決定? で、国債の扱いは?

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/13(月) 12:39:50
日本国債をどう判定されるかに関わらず、自己資本を上げろ!
が決定されたわけで、影響はあるか。

銀行が株・債権発行して資金調達する=国債の競争相手をどんどん出す。
レバレッジ規制で、債権を買える額が減る=国債購入資金が実質減る。


まあ大問題だよな。移行期間が数年あるが、日本国債の購入財源は増えることないでしょ。
日本国債は毎年50兆円だれかに新規に買ってもらわないといけないけどねー
2年で100兆円 5年で250兆円を国債購入積み増しがいると・・

ほんと、この膨大な額をどこの誰が買うんだか・・

796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/13(月) 12:47:35
無リスク資産=ゴールド

797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/13(月) 13:22:05
約4000万$で製作できるであろう、我が兵器で、日本絡みの負債は全て消えるさ。
明治政府も、そうやって借金を返したんだ。歴史は繰り返す国なんだよ。・・・市場の意志によってな。

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/13(月) 16:45:09
日本をわざわざ終了させる可能性は考えにくいから、こういうルール決めても「日本は例外」されると思うよ。

あ、おれ大増税で国民死亡派だよ。

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/13(月) 18:31:45
で、結果はどーしろとw
金買うか? ドルかユーロか移民か?

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/13(月) 18:35:44
ドルかユーロかな。
円は無い。日本政府が消えれば、借金帳消しになるから。円の価値が、そこで無くなるのです。
無論、各国の債務もチャラ。これで世界は平和になった・・・だとさ。

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/13(月) 20:12:44
公務員の給料削減すれば消費税上げなくていいのに

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/13(月) 20:59:17
ここまで円高で?

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/13(月) 21:52:27
銀行業廃止すれば消費税上げなくていいよ

804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/13(月) 23:36:18
>>787
徴収したカネを燃やしでもしない限り普通そうなるよね。
公務員給与だろうが生活保護だろうが公共事業だろうが
まとめてみれば全て国民の所得だし
国債費も国債市場参加者の所得なわけだからね。

公務員は札束食って生きてるわけじゃないし
道路は札束並べて作ってるわけじゃないんだから
お前らの理屈通り全額還流されてないとなると
燃やしてるか亜空間に吸い込まれてるかしかないよね。

>>788
だから話を逸らしなさんなって。
ほんと見苦しいな。

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/13(月) 23:37:29
>>791
自国通貨建て分までわざわざ規制入れる理由がないから

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/13(月) 23:39:44
>>794
そこで触れられてるのは「格付けの高い対外債務」のリスクウェイトについてであって
自国通貨建ての対内債務は関係ない。
寧ろ自己資本比率が引き上げられれば、リスクウェイトゼロの日本国債に対する
国内金融機関の買いは増える。

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 00:04:55
内債だし、国債は問題無いよ

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 00:55:40
>リスクウェイトゼロの日本国債に対する

そういう「国債=リスクゼロ」の前提でレバレッジかけまくったのが、ソブリン危機で崩壊し、
欧州危機に繋がったのではないかと。

この再発防止に効果がないバーゼルなんて何の意味もないよ。
場当たり的に、銀行のいうなりの緩い規制にして、同じソブリン危機を何度でも繰り返すといいよw

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 01:19:54
>>804
国債を買った金がどれだけ還流されているか
郵貯で説明してくれ






810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 01:20:35
>>804
聞きたいんだが、GDPは500兆円で、500兆円以上の支出を国民は毎年してるわけだが、
別に500兆円使っても、次の年は、前年の支出の効果で金融資産が500兆円増えるわけでも
GDPが次の年に550兆円になるでもないよな。

国債はなんだかんだいってもGDPの10%以下だろ。GDPの方が遙かに大きい。

で、GDPは500兆円なんだが、来年に600兆円になったりしないよな。
前年の支出やらの効果なんて微々たるもんでしょ。
国債50兆円の効果が55兆円あったところで、本収入のGDPが5%下がればすべて帳消しと。

財政支出なんてGDP・経済成長にほとんど効果ないですね。
支出500兆円でも別に翌年の乗数効果なんて、ほとんどないわけでw
その1割未満の50兆円の効果なんて、更に全然ないですね。

亜空間 亜空間大好きなやつだが、
GDP500兆円の乗数効果自体が全然ないことについては? 500兆円で効果ないなら50兆円はさらに効果ないでしょ。

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 01:23:55
【高橋洋一】リフレ派【渡辺よしみ】

リフレ派名言集
・アメリカの紙屑を買えば景気がよくなる
・日銀がリフレやってればトヨタ20個あった
・日銀がリフレやってればどれだけ伸びたかはアメリカを見れば分かる
・日銀がリフレをやらなかったせいで京単位の生産額が失われた
・この話を否定するやつは朝鮮人

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 01:25:31
50兆円の効果が52兆円あったからなんだとw
GDP500兆円の変動=景気変動の方が10倍でかいよな。

50兆円の財政支出の効果が50.1兆円だか、49.2兆円だかを必死になって議論したいわけ?
何の意味が?

どのみちGDPの1割未満の微々たる範囲でしょ。景気変動の方が遙かに大きい。
欧州・アメリカ・中国の景気判断する方がよっぽど「来年のGDPがどうなるか」に影響あるよ。


で、まだGDPの10%程度の国債の効果がどうたら議論するのかな?
10%の1割アップはGDP11%だよね。

だから何だと。

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 01:53:59

民主党・現政府の領土問題対応まとめ

■対中国(尖閣問題)
【尖閣問題】中国漁船返還、船長以外の乗組員14人は午後チャーター機で帰国 仙谷官房長官が表明
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1284377264/
【政治】中国、海上保安庁の測量船調査の中止を要求…仙谷官房長官「遺憾というしかない」
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1284379138/
【政治】 「中国刺激するから自衛隊の与那国配備やめ」と北沢防衛相が言うも…安保懇、自衛隊の沖縄・南西重点配備提言
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280100379/

■対韓国(竹島問題)
【竹島問題】民主党政府、防衛白書の閣議報告先送り=「竹島」で韓国に配慮か
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1280242204/

■対ロシア(北方領土問題)
【北方領土】 武正外務副大臣「日本への言及が含まれていないのはロシアが日本に一定の配慮」と抗議せず [07/26]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1280145333/
【北方領土】菅首相、北方領土元島民の孫らに会わず 用も無いのに執務室にこもる[07/27]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1280242045/

814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 03:11:29
>>804
「完全な」還流なんて有り得ない。(ソース:現実)
よって「集めては放ち」を繰り返すと必然的に大資本による財の滞りが生じる。(具体例:現実)
これをこのスレでは「常識的に考えた帰納としての事実上の消滅」と主張している。

以上。

815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 05:49:02
日本は過剰貯蓄で消費不足なのだから消費税増税ではなく資産税を導入するべき。

一人で稼ぎ過ぎ・貯込み過ぎる人がいると、誰かの稼ぎを奪ってしまうので、
国が借金して社会保障や公共事業などで、失業者などパイから溢れた人を救済する必要が出てきて、国の財政が悪化する。

近年は、累進緩和・法人税減税する一方、資産家・法人に滞留しているお金を国が借金して公共事業などで小資産家へばら撒いてきた。
国が借金にて小資産家にばら撒けないのであれば、資産課税・所得の累進課税強化にて小資産家にばら撒く必要がある。

資産税で課税されたくない人は、物やサービスを消費して自己投資すればよい。
資産を増やしたい人は、資産税率以上の運用利回りを確保すれば資産を増やすことが可能です。
資産を安全に管理したい人は、資産税を資産の安全な管理料として納得し、銀行預金などをすればよい。

上記によって消費や投資が増えれば、所得税や消費税などで間接的にも税収が増加する。
民需によって多くの雇用を確保できれば、国が社会保障や公共事業などで失業者などパイから溢れた人を救済する財政負担が減る。

年1%資産課税で、年十数兆円の税収が得られる。

816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 05:55:45
>>815


ばか




817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 07:48:50
猛烈な国債残高積み増しでも財政破綻しなければ、
猛烈な勢いで今後日本の民間企業が商売終了していくってことだし

まあどのみち10年後は全パターンで終わってるよな。
財政破綻もせず、企業減少もなく、社会保障も維持されてる?
これが最も「ありえない未来」かと。

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 09:51:29
ニュース
「“民主党代表選”関連」
2010/09/14 14:00 〜 2010/09/14 15:45 (NHK総合)

最後に何を訴える!▽トップに立つのは小沢前幹事長か菅総理大臣か
▽票の行方は?結果を分析(以降変更の場合あり)

番組ch(NHK)
http://hayabusa.2ch.net/livenhk/

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 10:17:18
借金が増えれば増えるほど円高

国債2千兆の頃は1ドル=40円位か?

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 11:51:59
破綻しないし、緩やかなデフレで円高継続

あと3年〜5年は円高

ドル買ってる人は死ぬ

821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 12:12:41
日本は過剰貯蓄で消費不足なのだから消費税増税ではなく資産税を導入するべき。

一人で稼ぎ過ぎ・貯込み過ぎる人がいると、誰かの稼ぎを奪ってしまうので、
国が借金して社会保障や公共事業などで、失業者などパイから溢れた人を救済する必要が出てきて、国の財政が悪化する。

近年は、累進緩和・法人税減税する一方、資産家・法人に滞留しているお金を国が借金して公共事業などで小資産家へばら撒いてきた。
国が借金にて小資産家にばら撒けないのであれば、資産課税・所得の累進課税強化にて小資産家にばら撒く必要がある。

資産税で課税されたくない人は、物やサービスを消費して自己投資すればよい。
資産を増やしたい人は、資産税率以上の運用利回りを確保すれば資産を増やすことが可能です。
資産を安全に管理したい人は、資産税を資産の安全な管理料として納得し、銀行預金などをすればよい。

上記によって消費や投資が増えれば、所得税や消費税などで間接的にも税収が増加する。
民需によって多くの雇用を確保できれば、国が社会保障や公共事業などで失業者などパイから溢れた人を救済する財政負担が減る。

年1%資産課税で、年十数兆円の税収が得られる。

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 12:16:26
「国債2000兆円はない」
で終了。 国債1500兆円もない。

(八百屋から住宅新築から全部一切の経済活動停止して国債だけ買えば2000兆円行けるかもしれんが)

「破綻しない」 自体がありえない。お金ないから買えないの。
デパートのおもちゃ売り場のガキじゃあるまいし、
国家の余剰資金くらい把握しとけ。あと残金100兆円台です。

823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 12:19:14
>>821
こいつのせいで、こいつの使ってるプロバイダ全部規制発動か・・
他人の迷惑も考えてないクソ野郎だな。何万人のISPユーザーがいるかしらんが、
お前のマルチポストのせいで、全員2ch禁止かw

レスの中身以前の問題。

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 12:23:24
>>822
金さえ刷れば、100000000000000000000000000000兆円でも平気。
必要ならデノミ実施すればOK

825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 12:55:57
日銀はしません。
独裁制を導入すればいい! 共産主義にすればいい!
と同じで、法律上(実質)無理です。

日本が財政破綻しようが、通貨発行は限りなく抑制するでしょ。
前回とは違う対応するだけ。

まあ、何したって無駄だけどな。ドルを100000000000000000000000000000ドルFRBが発行したら
「ドルが使われなくなる」だけ。

日銀が日本円を無限に発行しだしたら、「日本円が使われなくなるだけ」
そんだけです。銀行は債権を「大量印刷してない通貨でよこせ」となって、
外貨建て日本国債発行を迫られて終わりです。
外貨は日本政府は発行できませんしw 印刷厨オワタになります。

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 12:56:16
>>822
破綻する国の通貨は上がりませんよ

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 12:57:30
この場合、「日銀がいらなくなる=日本円がいらなくなる」ので
念願の日銀潰しができるわけですねー。

こうしたいとか? 卵をあまり産まない鶏は食ってしまえとか? 何が残るんだかw

828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 12:59:11
>>826
日銀券ルールが守られてるからですねー。

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 13:03:06
>>828
そんな意味のないものを撤廃しないからデフレ円高なんだろ。
くだらねw

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 13:36:39
デフレ円高なんとかしたいの?
なら財政破綻が最も効果的だよ。
日本国債デフォルトで円高になるわけないしなw

デフレ円高対策には財政破綻が最も最善です。


831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 13:44:56
円高で喜んでる人。
株も外貨預金もしなかった無職の資産家。


832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 13:49:02
喜ぶも喜ばないも、円高の原因は欧州危機とアメリカ不況の影響だったからね。
日銀は世界経済を支配してるわけでもないし、ちょっと妄想ひどいんじゃないかとw


833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 13:53:00
現象の根本原因を調べないって、低学歴の人に多いよね。

834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 14:03:32
>>826
為替は結局投機だから、あんまり先の話まで考えて動くわけじゃないぞw
半年先の事を全ての投資家が前提にしているのなら、先物取引はこの世に存在し得ないよ。
(理由:農作物の収穫を挟んでしまうから)

「まあ、来週は破綻しないだろ」、ってレベル。
それこそ急落が始まったら一週間でとんでもないことになるよ。

835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 14:18:35
1000キロ先の氷山なんてどうでもいい、
100M以内でなければ障害を回避できる船で、
レーダーが200M以上を常に見れるなら、常に回避安全領域が100Mあるので、
201M先の障害物がどうなってようがどうでもいい。「よければいいだけ」
って話でしょ。

激変期だと、このバッファーすら安心持てないから、
「そもそも航海しない=リスクオフ」=国債保有やめる。
になるだけ。

836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 16:39:41
一応財政再建を標榜し、国債発行抑制な菅が勝ったか。

まあどっちもでいいけどね。今更何しても財政破綻間近だし。

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 19:36:45
高額納税者が消費を増やしたら一気に財政潤うんじゃないの?

これを論破できる知的な方は居ますか?

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 19:39:22
日本の財政赤字が巨大だと問題にされるが
それだけ借りられるということでもあるな
逆に財政赤字が少ない国は借りることができないだけということもあり得る

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 20:12:12
>>838


840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 20:12:57
でも別に外国から借りてるわけじゃない
からね。国民の貯蓄で賄われてるわけだけど
国債買ってるなんて意識はないでしょう。


841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 20:16:55
国家規模のオレオレ詐欺というか
円安きたら終わりなのかな?

842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 20:20:12
例えばオーストラリア
財政赤字は少ないがそれは経常収支が赤字で
借りたくても誰も貸してくれないというだけだろう

843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 20:22:49
>>841
円安来たらますます貿易黒字がたまる
工場も日本に帰ってくるぜ
それこそ万々歳

844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 20:34:12
>>841
いよいよ誤魔化しが効かなくなって円安の流れじゃないか?
まぁ騙し騙しやってるのは日本だけじゃないから、案外急激な円安ってのはないかもだけど

845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 21:00:13
円高だろうが円安だろうが、それが意味を持ってくるのは10年後。
財政破綻は3年後に完全にギリシャ化。

時間ねーんだよ。今更景気対策やら歳出削減なんてどうでもいい。
アメリカと戦争中で、ポツダム宣言の受諾を何日にするかの段階。
終わり方の問題。「勝てるかどうか、戦術をどうするか」の議論は90年代で終わってる。

全部失敗してもう破綻するだけの段階。
5年ごとに東証株全時価総額の半分ずつ国債が増えるわけで、それに対応して成長するなんて
5年ごとに、日本の企業を2倍ずつにするとかできないかぎり無理。

846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 21:09:54
そーすよろすく

847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 21:31:37
5年後に国債250兆円増加は最低ラインだろ。
5年で300か400兆円増加でしょ。

ああ、今東証の全株なんて全部買ったところで277兆円くらいだっけ?
いや、2010年8月31日時点で東証一部、二部、マザーズ合計で277兆9246億円
大証は176兆円 名証はデーターない

東証と大証全部で453兆円ね。
国債残高は毎年55兆ずつ増えるから8年で日本のありとあらゆる上場企業が買えちゃう額が借金として増加と。
8年ごとに日本に東証と大証がもう1個上場してきて株買えと言ってくるようなもんだな。

どんだけ成長しようが間に合わねーよ。もう。 借金が借金を増殖させてる段階。
さっさと不毛なことやめてデフォルトしろ。何やったって勝てないんだから1秒たりとも伸ばさずに即座に負けろよ。

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 21:35:07
国債の金利が低いということはもっと使えという市場からのメッセージ
喜んで借りて公共投資や軍事投資に使うべきだ

849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 21:39:03
8年で東証と大証がもう1セット上場してきて資金調達を要求して、すべて資金やらなきゃ財政破綻
それができたら
7年で東証と大証の数千企業がまた上場してきて資金調達完璧にして(453兆円市中から調達)、できなきゃ財政破綻。

15年で日本の今の全上場企業を2個分の資金調達っすかw
それが問題なくできるって、15年でGDPが3倍になるようなペースですよね。

どんだけ成長するんだかw 単純計算で毎年GDP7%成長が15年間続くペースですね。
ああ、またアメリカ問題(財政破綻を回避できるようなハイペースで成長すると、日本がアメリカを超えて世界一位の経済大国になってしまうパラドックス)か・・

850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 21:40:13
日本は巨大なダム。他国は小さなダム。
日本は巨大な水を貯めることが出来て、大雨でも安心でまだまだ余裕。
だが無限に水を貯めることは出来ない。いずれ満杯になり、決壊すると
すべてを流し去ってしまう。抵抗することは不可能、破壊力は凄まじい。
現時点でこれを防ぐことは不可能。後は決壊を待つだけ。
第二次大戦より破壊力は大きい。

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 21:44:18
財政破綻したときに大儲けするのには、どーしたらいいん?


852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 22:11:00
>>851
海外の資産を買っとくに決まってる
そしてその流れが強まれば、日本は破綻する

853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 22:25:18
財政破綻しない! 場合は恐ろしく複雑なモデルが必要。もうフェルマーの最終定理みたいな難解度。
財政破綻する! はすごく単純なモデルで済む。

どっちとも説明できるっていうなら、単純な方がたいてい真実。
天動説はじつに複雑怪奇な理論モデルが必要だったが、
地動説だと恐ろしく単純な数式でよくなった。

例外もある(複雑な方が正しい)が、まあたいてい単純な方(金融資産が足りなくて資金調達できなくて財政破綻)が当たるでしょ。

854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 22:27:42
>>851
全財産はたいて、全部海外に持ち出し、自分も移住。
財政破綻したら海外から買いまくる。
シンガポールがよいでしょう。
移住先でも増やしたいのならインド。

855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 22:29:05
>>851
優良株ですよ

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 22:32:04
>>850
信用創造という欺瞞によって膨張し続けた経済の規模を考えると
前回の恐慌や世界大戦を越えるダメージかもな
適応できればよいが現在の生活水準から何段階も貧しくなった生活を余儀なくされるだろ

>>851
儲けるって発想よりは現状をどう維持するかっていう方が適切なんじゃ?
日本国だけなら外貨に換えとけば良いが、実際は世界は密に繋がりすぎてるからな
リスクをどれだけ最小に抑えるかという観点なら現物保有って選択肢もありなんでは

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 22:37:10
神風とか、「破綻はありえない!」とかの個人的な心情論を抜きにしたら
この状態をどうやって打開できるのかの数式モデルが分からん。

構築できなくもないけど、そこまでたどり着く関門が多すぎて
実質数百分の1のモデルなんだよな。

とくに少子高齢化なのに、国内金融資産増加がとんでもない国債残高増加に対応できるって?
全然成長モデルもわかんないし、あったとしても今現在と乖離しすぎて嘘くさすぎて・・

「美しい数式」が好きな俺としては、「財政破綻しない!」のモデルはごちゃごちゃしすぎて醜いんだよな。 仮定の仮定の仮定が必要とか・・
破綻しない! 論は数学的に美しくない。

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 22:40:45
アメリカの大恐慌の時白人もいっぱい自殺したらしい。
景気いい人は一部にはいたけど。

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 22:45:01
株は銘柄選びと、買うタイミングが難しい
タイミングを間違えると刈られちまうだけ

860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 22:48:46
少子高齢化なのに、日本の成長率がうなぎ登り?
(労働者数が減ってるのに、GDPをあげるのは普通にそれまでの数倍の努力が必要)

ということは、今の受動的な、言われたことしかせず、公務員が理想で、安定志向のゆとり世代が
ものすごいビジネスチャンスを模索しまくって狩人のように高成長の原動力になる?

無理があるよな。

財政破綻しない論は、「無理だろこれ」と「それは無理がある」と「無理でしょ」の連続結合の先に見える状態。
1個くらいなら何とかできるが、何十個と無理ばっかだしな。

今の日本人の経済活動の延長線上に、無理・無駄なく自然に出てくるモデル=破綻する が自然かと。

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 22:53:51
>>853
ちょっと違う部分に突っ込むけど、地動説が単純と思われてたのは、
惑星の軌道が真円だという仮定があったからだよ。
実際は楕円軌道なんだけど、その楕円率を求めるのは恐ろしく厄介。

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 23:53:10
モデルは単純。
3行で説明できる=ケプラーの法則
太陽と月と地球くらいしかない最初はいいが、
後期の天動説は周転円をうじゃうじゃつけた、「あきらかにこれ変だろw」的なギャグの産物になってた。

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 23:57:50
【事業仕分け】事業仕分け第三弾、民主党が超ド級の埋蔵金発見「ゆうちょ銀行」[10/09/13]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1284471292/
>同行の資産規模は約195兆円だが、うち155兆円は購入した国債が占める。わが国最大の国債保有機関といってもいい。

意味が分からんな。郵貯は自己資本率ありすぎてるから、国債売っちゃって資産にする?
で、それ(国債150兆円)は誰が買うのかな?

誰かが買ったとして、そいつは今年発行される分の国債は必要ないわけで、当分いらないわけで、
国債購入者が消えちゃうと。
今年の国債52兆円発行はどうするんだろw

「政府資産が何百兆円あろうが売れない問題」ってやつだな。
売れば売るほど、国債購入者がおなかいっぱいになって、今年・来年の国債が売れない=財政危機と。
売れない資産は資産ではない=政府資産は0円なのと同じだな、

864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 00:08:08
>>809
国債市場参加者は郵貯だけじゃありませんから

>>810
ちょっと何言ってるか分かんないっすね

>>814
国がカネを市中から調達→調達したカネを全額財政支出として市中に還流→国が市中より調達

この過程のどこで、どういう仕組みでカネがこの世からなくなっちゃうの?
特に意味もない『難しげな単語の羅列』はどーでもいいからさ
聞かれたことにだけ答えてよ。

何?「大資本による財の滞り」って。
何?「常識的に考えた帰納としての事実上の消滅」って。
テキトーにそれっぽいこと言って誤魔化してるだけなのがミエミエだよ

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 00:14:01
>>822
「論破されまくりの噴飯ストック上限説に基づいたら100兆円」でしょ。
国民金融資産から累積債務引いただけで、シンクタンクやら格付け機関が頭悩ませてる
債務上限が算出されると本気で思ってるのかね。この人は

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 00:16:11
>>853
相変わらず根拠も理屈も皆無で頭悪そうな例え話でクソ長いレスの大半が埋め尽くされてるね。

867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 00:23:11
一匹頭のおかしい破綻厨がずーっと張り付いてるなぁ。

1日中張り付いて長文レスを連投して破綻破綻喚いてるけど
レスの中身はワケのわからん例え話に終始してて
何故破綻が避けれないのかの根拠や理屈の説明はゼロ
当然破綻否定派の主張に対する反論も皆無。
ひたすら結論羅列してるだけ。

なんつーか、よっぽど破綻してほしいんだろうなー。

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 00:26:09
ここにも「国の借金」と「政府の借金」の違いがわからない日本経済大丈夫論者が大量に湧いてるのか。

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 00:33:37

いままで破綻しなかったからこれからも破綻するわけない(キリッ

だってww

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 00:38:51
ちょっと前にこのスレに張り付いてた、経済を物理学に当て嵌めて
どうのこうの抜かして散々叩かれて消えたバカと同一人物だろ。

カネの流通をエネルギー伝導に例えて、消費によるカネの所有者移転が起こるたびに
カネが一定額ずつ消滅していくとか、ワケのわからんヘリクツ抜かしてたけど
>>814とピッタリ被ってるじゃん。知識不足が露呈すると、使い方あってるのか微妙な
やたらマイナーな専門用語だったり、ヘンにヒネった例え話(イマイチ例えきれてない)多用したり
小難しい単語を適当に並べて、特に意味を持たないそれっぽいだけの文章書いてお茶濁したりするとことか全く同じだw

871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 00:40:18
>>869
それ破綻厨でしょ
「ロシアはこの債務規模で破綻した!アルゼンチンはこの債務規模で破綻した!
トルコも韓国もそうだった!だから日本も破綻する!」

こんなんばっかやん

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 00:43:26
>>870
>やたらマイナーな専門用語だったり、ヘンにヒネった例え話(イマイチ例えきれてない)多用したり
小難しい単語を適当に並べて

頭悪いってバレるのがイヤなんだろうな

873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 00:44:24
>>871
そういうアホはほっといたらいい。
で、大丈夫論者はなにをもって政府の借金が大丈夫というのか?
政府が予算計上できなくなったらそれは=社会の破綻だぞ?

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 00:46:31
>>870
>カネの流通をエネルギー伝導に例えて、消費によるカネの所有者移転が起こるたびに
>カネが一定額ずつ消滅していくとか、ワケのわからんヘリクツ抜かしてたけど

は?お前は消費税を知らないバカか?

875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 00:49:22
>>874
その消費税で調達したカネは財政支出として市中に還流されるんです。
中学公民レベルの知識もないバカはさっさと寝てください

876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 01:08:20
消費税UPより公務員削減&公務員給料削減しろよ。
無駄すぎんだよ。

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 02:22:30
そもそも「市中の資金の還流が完全に成り立っている状態」って、「ぼくがかんがえたさいきょうのこうけいき」状態であるはずなんだが。
何しろ「好景気」ってのは、「市中の資金の還流が活発な状態」なんだから。

ちょっとイメージがわかない。今の中国なんか目じゃない好景気だってことは予想できる。
そうじゃないって言うんだったら、具体的にどのような状態なのか説明してほしい。
そちらは多数間でイメージの共有がちゃんと出来てるみたいだが、破綻派は「市中の資金が完全に還流している状態」がイメージ出来ないかと。
言葉をそのまま受け取ると、「究極の好景気」としか判断できないよ。

878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 05:57:21
早く消費税を上げろ。

879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 07:55:54
市中の資金が日本国内で融資や投資に回って還流していればいいが
実際は対外債権500兆円となって海外の亜空間に吸い込まれて
国内から消えてる。この十年間でも250兆消えた。
国債分そっくり海外に消えてるわけだ。
そのお金のおかげで海外は潤い、成長率を順調に伸ばし、日本は
国債刷っても刷ってもみんな海外に流出して成長率が伸びず
日本人は貧乏になるばかり。

880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 07:58:28
消えたみたいな言い方はおかしいお

881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 10:58:57
消えてないけど、うんこになった!
でいいじゃん。どんな豪華な料理でも食べたらうんこになる。
食べなければ変わらないが、食べたらうんこになる。

日本円が国債(うんこ)になっちゃうのと同じ。

利用しにくい形にエネルギーが順次置換される。(総和は常に一定だが、ばらばらになる)
この例外はないから、「使わない」ならかなり高精度に保存されるが=電池 それでも時間経ったら減るよな。

まったく使わないでも電池の残量は減るわけで、使ったらものすごく減るのは当たり前。

882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 11:03:10
>>862
すまん、単純って言うのが、モデルとしてではなく、当時の科学水準では楕円率を算出できなかったから、
惑星自身が螺旋を描きながら天動するという説で算出された惑星の運動予測よりもはるかに劣ったって意味。
誤解させる言い方して悪かった。

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 11:14:31
劣るも何も、天動説じゃ木星の衛星が吹っ飛ぶでしょ。
ぜんぜん、まったく説明できないし。

周天円の周天円とかのあほみたいなモデルが必要と。
彗星も木星の衛星も「ないこと」にすれば、説明つくが、
それでもずれるよな。

天動説は、これらを「考えない」場合は、高精度だけどな。
紀元前にアナログコンピューターで、惑星の運行も予測してたほどだし
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AD%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%A9%E5%B3%B6%E3%81%AE%E6%A9%9F%E6%A2%B0

まあ経済学は天動説も地動説どころか、何一つ現在の世界を説明できない、それなりに説明できてた天動説と比較するのも失礼だがw
(そもそも実地学問じゃない、精度とかも無視な机上の空論のお遊び、哲学とか神学と似たようなもん 形而上学?)

ほとんど占いだよな。マクロ経済学には、「占い・気休め」以上の価値はないし。だって「当たらない」しなw

884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 11:23:58
「国債はうんこではないか?」
は、現状きわめて、「国債はうんこ(不良債権)に限りなく近い存在」
としか言えない。

だって、利子1円たりとも返済してないしな。
債権発行者として日本政府はほとんど最悪の部類。
1円足りとも返済してないのに等しく(借金を借金で返しているだけ)
今後返すか? と聞かれても、増税もなきゃ歳出削減もしない。

なんなんだろ・・・なんでこんなゴミ(日本国債)に資産価値があると思えるんだか、不思議でならないな。
何の活動もしてないマルチ詐欺団体の、空手形と同じじゃね?

885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 11:32:48
日本国債の価値なんて、チューリップの球根以下だな。

886 :(V)oΨo(V) Baltan ◆m2l6hbsLWA :2010/09/15(水) 11:47:54
どんどん膨れ上がるね。

887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 11:47:56
まずは公務員給与の大幅カットからやってもらわないと。
菅直人民主党を支持するかどうかはそれを見てからだな。

888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 11:47:57
>>833
その通り。しかし天動説全盛の頃は、木星の衛星はまだ見付かってなかった。
しかしガリレオが木星に衛星を見つけてしまった。その時点で全ての星は地球の周りを
回ってるという天動説の根本は崩れるんだが、
「木星の衛星は我々には見えない。見えないということは、我々の天動説には何の影響も及ぼさない」
というメチャクチャな論理で、逆に地動説派は叩かれ、天動説は正当化された。

889 :888:2010/09/15(水) 11:48:38
すまん、アンカミス。
×>>833
>>883

890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 12:26:38
なんか変な話になってるな。
「天動説でも説明できる」じゃなくて、「太陽系は地球中心に回っていないという事実」が勝ったってだけ。
それの方程式が、簡潔に書けたってだけ。

望遠鏡という「現実にリアルタイムで見る」機器の出現で、もう天動説は終わったんだよ。
現実の現実の現実が、簡潔な数式に置換できた。 ってのが流れ。
説がどうのの議論より、観測が全て。 今欧州で、5000億でCERNの粒子加速器つくって実験してるのも、現実>>理論 を本道にしてる物理の本質がそうだから。

経済学は、現実無視で、ノーベル賞学者がどうたらだけどなw 思いっきり机上の空論>>超えられない壁>>現実 とかw
ここが決定的に違う。
国債が破綻するかどうかも、理論じゃなくて観測最優先にすべきなのに。
破綻しない派は、そもそもデータ調べる気もなさそうだしな。
だからバカにしてるわけです。

科学を知らなさすぎ。

891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 12:58:14
かつての天動説も、観測が全てだったんだよ。観測結果説明するのに天動説を用いたほうが
きちんと説明できた。>>890が言うように、望遠鏡の精度が上がるまでの話だけどね。

892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 14:02:26
破綻の定義を明確にしないと議論にならないのだが。

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 16:23:15
>>892
「日本国債暴落、円暴落、超重税のどれかが成立した状態」のはず。
三つなのは、過程がひとつ混じってたから。

ただし破綻しない派は超重税はナシだと主張。

894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 17:07:55
もう介入し始めたから問題無いよ

895 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 17:14:28
介入って、具体的に何をどうする事をいうの??

896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 18:04:17
>>892
すくなくとも今の日本が直面している破綻の定義は「政府が日本社会を円滑に回していく為の年度予算を計上できなくなった状態」、だろうな。

で?

897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 18:24:09
>>892
年金、健保破綻で、老人・病人見殺し状態も破綻に含めなきゃね。
年金支払いを放棄して年金原資で国の借金を返済したら財政問題は解決するからな。
その代わり年金受給者は大量餓死。それを破綻に含めないのは欺瞞だな。

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 18:44:08
破綻しないよ
自国通貨の内債だし
通貨発行権あるし
お金刷ればいいし

899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 19:02:55
>>897
破綻する派の主張は「日本国債暴落、円暴落、超重税&社会保障放棄のうち、どれかが成立した状態」かな。
超重税は足りない感があったがそれが足りなかったのか。

破綻しない派の主張は「政府が債務不履行を宣言、法秩序の崩壊、のどちらかが成立した状態」
かな。異論有ったら訂正よろ。



こうしてみると「破綻」じゃなくて「破局」だよな、全部。

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 19:09:34
900get

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 19:18:40
>>899
>法秩序の崩壊
北斗の拳にならなかったら破綻じゃないのかw
甘過ぎね?

902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 19:30:49
ようするにモヒカンに肩パットで生きていける時代が本当に
来るのかということだな?

903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 19:59:28
朝起きて警察が無くなってても普通に大丈夫そうで逆に怖い。

とりあえず甘い条件だわな。

904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 20:14:56
破綻しないからww
ニートの妄想北斗ワールドなのはわかったが
北斗拳を使える奴いるのかよw

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 20:17:19
>>823

>>815は私の書き込みですが、>>821は私の書き込みではありません。

資産税によって財政が改善する。

906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 20:32:34

破綻レベル0:消費税20% & 社会保障切捨て
破綻レベル1:銀行ペイオフ。
破綻レベル2:スタグフレーション発生。
破綻レベル3:ハイパーインフレ。紙幣は紙くずに
破綻レベル4:行政機能停止。ヒャッハー。
破綻レベル5:中国が日本に侵攻。日本民族終了のお知らせ。

907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 22:09:37
>>881
うんこになるのは食べ物であってお金じゃないよ。
お金は買った食べ物と引き換えにお店のお金になるだけ。
貨幣経済の基本概念から勉強しましょうね。

908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 22:11:58
>>890
世界最低金利で国債を消化でき、円が買われ、経済も比較的安定しているという事実ですか?
観測第一で考えるなら20年も予測を外しまくってる破綻厨は信用のしようがないよね。

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 22:22:45
破綻しないモデルが分からんのだが・・

企業負債が今より800兆円減る→1000兆円負債が200兆円に
国債が今より800兆円増える

でバランスシート均衡=破綻してない日本の金融資産割合

なわけだが、これって日本の企業数が今の4分の1になってる状態。
破綻するかしないとか、もうどうでもいい領域だな。

国債は増えるでしょ?
国債は低金利で低リターン債権。
金利1%じゃ金融資産は増えるわけがない。

金融資産が現状維持で国債だけ増やすと企業債権を激減させる必要がある→日本中の企業が壊滅状態。

破綻してない未来は怖いですねー

910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 22:25:30
でも実際、20年以上も破綻して無いじゃん。
負債に関しても、国債でしょ?
国内向けの赤字国債が積み重なって破綻した国家って
今までに存在するの??

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 22:27:43
政府が破綻してない未来は(企業が)破綻してるわけで

どのみち同じだから、もう言葉遊びはどうでもいいよ。
企業負債が減少しまくるというと、日本の大多数の労働者を抱える中小企業が
高齢化・国内市場縮小とかで、商売を手仕舞いして年金暮らしするってこと。
地方の商店街はまさにこの状態。

これが急速に増えると。 日本中がゴーストタウンになってますね。
企業が負債を減らすって、ものすごい最悪な意味ですよ。「もう俺商売やーめた」宣言ってこと。
失業率40%? それって大恐慌だよな。

国債を破綻させない側の人も大変ですね。日本中から卵をうむ鶏(民間企業)がいなくなって、どうやってメシ食うんだろうか・・
生活保護5000万人?

912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 22:33:09
でも10年で日本の企業を4分の1にはできないよな。
ということで、国債50兆円の債務拡大スピードほどには日本の企業は倒産していただけないわけで、

血で血を洗う国債と民間企業の債務対抗合戦(高金利で資金調達)がもうじきはじまると。
民間企業が負けるもよしw(日本の企業が資金調達できなくて倒産しまくるってことだしw)
国債が負けるもよし(この場合はギリシャね)

おもしろいケンカが見れると。
日銀は死んでるし、郵貯も年金も死んだと。
地銀・大手銀が残ってるが、これは民間を支えてる大資本なわけで、ここが国債を買いまくると企業と対決するってこと
あとは特にないな。
味方の大多数がもう死んじゃってる状態。 郵貯が国債購入バイヤーとしては、もう死んじゃったしなー

913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 22:36:42
で、結局>>877への説明は誰一人として無し――か。

完全なる待ち時間ゼロの資金還流ねぇ。
物理の「ただし摩擦抵抗は考えないものとする」じゃないかw
あんなにバカにしてたのに。

914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 22:42:36
でも金融資産は増えてない!
国債買う財布(国内金融資産)が増えてないんだし、国債購入限界があるのはサルでも分かること。

財布以上に買えません。内債ですしw

915 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 22:44:43
「止まっている物には追いつける」

こんなの常識。

916 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 22:48:02
国債は毎年50兆60兆で増える。
国内金融資産は10年前からほとんど静止状態。バッファは100〜200程度しかない。

で、追いつけないとかw 何のギャグで言ってるんだろうか。
止まっててそこに見えて、こっち(国債発行残高)は速度でてるんだから追いつけますよ。

917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 22:54:27
>>875
>その消費税で調達したカネは財政支出として市中に還流されるんです。

その流通障害により、本来なら市中に流れていた金が悉く貯蓄に回される。
また、財政支出のほとんどは公務員の過剰な給与となり、市場に出回ることなく
貯蓄に回る。

918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 22:56:19
理論はどうでもいいよ、
「国内金融資産は増えてない。」
これが結果です。

机上の空論のくだらない遊びはどっかよそでどうぞ。

919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 23:02:41
>>910
国債を返すための国債を国内で買い切れなくなったら破綻だよ。
とーちゃんがかーちゃんから借金してるだけだから、破綻しないって言う人がいるけど
かーちゃんの貯金以上の借金をするには、海外と言う名の闇金から借りるしかないよ。
そんなもん今更返せるわけないだろ。

920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 23:03:48
社会は結果すべてだから。

財政削減も増税もしてないし、国債発行が減る見込みもないし、現に減ってない。というか増えまくりw
日本国債のバイヤーは「内債型」なので、国内機関しかないのに、国内金融資産は増えてもなし。ずっと増えてない。
貯蓄率も低下しまくり、もはや欧米以下。日本人の貯蓄能力はゼロ。

何を評価しろというんだろうかな。お前の画期的金融理論w それ笑うとこですか?


921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 23:12:43
>>910
その今までにない壮大な実験をやってるのが21世紀の日本だ。
20世紀に壮大な実験をやって失敗したのが共産主義だなw
破綻を引き伸ばして時間を作ってその間に何とかしようとしてるのが自民党や菅だ。
一か八かバラ撒いて経済成長を起こすか、失敗するかの博打をやろうとしているやつも居る。
それが小沢や亀井だ。

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 23:16:43
>>921
何とかしようって何かする気あるのか?

923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 23:18:09
>>919
金を作ることが出来るという点が抜け落ちている時点で
いい加減、家計に例えるのも無理があるだろw

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 23:18:11
人災ワッショイ!!!

日本人皆頭弱いアルよ!!

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 23:21:01
GDP比250%の債務が「なんとかなった」例はただの1つたりともないよ。
ありとあらゆる国家の数百年の歴史で、1つもねーしw

復帰できた例がないんだから「破綻ありえない」とかは1ミリも言えないよな。
「GDP比250%を通過した」国はたくさんありますよー
通過してジンバブエとかw はいっぱいある。日本はこっちを参考にすべきかと。

ただの1つもない例を参考にするよりは日本の先輩=”GDP比250%通過してその先にいった”の国家どうなったかを見るのが健全。

GDP比300%とかは例がないわけじゃないし、ジンバブエさんは300%オーバーです!

926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/15(水) 23:28:02
ていうかGDP比で比べるんじゃなくて、税収比というか歳入比で比べろよw

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/16(木) 00:28:02
>>909
その4分の1とかいうよくわからん数字の根拠は何なの。

つーか何度も言ってるけど、企業が負債を減らす状況=経済が閉塞している状況ってわけじゃないんだよ。
企業利益が過去最大を記録し、企業の設備投資も最高水準だった先の景気拡大でも負債は減少している。
20年前と現在は、試算を増やしてた(負債を減らしてた)のが、企業か家系かの違いであって
国全体で見たBSの推移は今と同じく殆どプラマイゼロ。
君らはいまいち理解できてないみたいだけど、国は借金して調達したカネを
全て民間に流しているのだから、国が借金した分民間部門で資産が増えるのは当たり前。
企業のリスク嫌気の負債減らしが一巡すれば、再び家計に還元されるようになるだけ。
基本的に企業に貯金する意味はないからね。

市中の消化余力は存分にあるのだから、フローの上限が訪れる前に
財政収支を健全化し、06年度にバブル崩壊以降初めて達成した
「GDP比債務の均衡」を達成するってのが現実的な方法でしょ。

928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/16(木) 00:35:06
>>913
まるで話の筋を理解してないようだから説明するけど
「還流」ってのは別に市場のカネ回りがいいことを言ってるんじゃなくて
国が調達したカネを財政支出という形で市中で使うことを指してるわけ。
市中というのは、個人の財布から銀行の金庫の金まで全て含めた
国家以外の経済主体全ての懐を指す。
(カネの帰結点は結局金融部門だから、金融部門に限定しても問題ない)

よーするに俺は、「誰かが使った金は他の誰かのものになる」という
至極当たり前の話を、お前のようなアホにもわかるように説明してるわけなの。わかった?

>>914
企業部門の純負債減少という形で反映されてますが。
単純にお金の量が増えるだけが「資産の増加」じゃないんだよ、ボク

929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/16(木) 00:35:50
>>917
貯蓄も含めて「市中」だよ。
国債購入原資の話してんでしょ?しっかりしてよ

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/16(木) 00:38:25
>>925
GDP比250%の「外貨建て債務」ないし「対外債務」を抱えて何とかなった国はない、でしょ。
内債で破綻した例はただの一つもありません。

内債か内債じゃないかで大違いなのは、財政スレでは本来なら説明の必要すらない常識のはずなんだけどねー

931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/16(木) 01:36:29
つ徳政令

内債は国家の暴力で踏み倒せる。
預金封鎖で庶民の銀行預金を強奪すればおしまい。銀行は理由付けて救済。

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/16(木) 01:57:03
>>928
「国中のお金を全て集め、公共事業や債券弁済などで全て放出する」だろ?
市場経済下だと、直接国から財をもらえる奴とそうでない奴の格差が莫大になるだろ。
結局「完璧」なトリクルダウンが前提になってるよ。

933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/16(木) 02:13:19
そりゃ国民の義務を果たしてなきゃ
そういう思考になるわな

934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/16(木) 02:37:46
>>933
勤労と納税どっちよ?

935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/16(木) 02:44:25
>>934
勤労じゃね。金を貰うで生活保護と勘違いしてんだろ。
公共事業ってちゃんと書いてあんのになw

936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/16(木) 02:53:42
>>932訂正
財をもらう→仕事をもらう

チェック厳しいです。
今の日本だよね。要するに。

937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/16(木) 07:42:35
でも介入で簡単に円安、株高にできる事をアピールできたなw
持続できればV字回復だw
破綻はニートの都市伝説だったねw

938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/16(木) 08:48:15
>>937の頭が羨ましい。

939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/16(木) 09:04:11
>でも介入で簡単に円安、株高にできる事をアピールできたなw

【経済】単独介入に欧米から不満噴出 米国に続きユーロ圏財務相会合議長も「適切な方法ではない」と日本批判
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1284594834/
>欧州ではユーロ圏財務相会合(ユーログループ)のユンケル議長
>(ルクセンブルク首相)が「単独介入は世界の不均衡に対処する適切な方法ではない」と述べ、
>日本の介入は不適切との見解を示した。

地球上に日本しか国がなくてなんとでもなると思ってるバカ
=為替・日銀バカ


940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/16(木) 10:07:54
つーか、日本には俺しかいなくていい
あとは邪魔者

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/16(木) 10:58:07
白川傀儡説はもうずっと以前に書いてあげたけど、やっといまごろ主流になってきた様子だが、
極めて遅い。傀儡だからこそ国益無視で何でも出来てきただけで、要するに今現在の日本の権力中枢
(政権というよりその誘導主体だが)は基本的に国外の権力または無国籍資本の傀儡であって、
政権はその連中の操り糸の引き具合でどうにでも動かされるのみ。

最終的な到達点は、アメリカの破産前に日本を先に破産に追い込むこと。それまでの間に、今ある
日本の国富を根こそぎ自分らの側に持ち出すことが、小泉以降現在までの主要な財政政策の目標になってる。

1.米国債を買わせて日本人の税金を使う
2.思いやり予算で軍事費をさらに浮かし、派遣兵力の慰安に潤沢に使って兵士に派遣インセンティブを与える
3.アジア駐留再編のためのグアム移転費用も日本持ちにして日本人の税金を使う
4.アフガン統治用にも日本から調達し現地傀儡政権人脈の掌握と米企業の優遇に使う
5.円高ドル安トレンドを作って米輸出企業を支援して日本の輸出収益を奪い取る
6.日本の主要企業の収益も過半の株主を米ファンドで占めて企業利益の過半を奪い取る
7.日本国内の労働分配率は抑えたままにしておいてエコ減税や補助金で増えた利益の過半は
  米ファンドが配当で全部吸い上げる
8.円高で介入すればしたで出来た手持ちのドルはまたボロクズ米国債に回させてさらに収奪する
9.米国の緩和政策が進んでどうやっても円高トレンドは不変、介入分は赤字が確定してかつ膨張するまま

10.本質的な景気対策の根幹であった子供手当てなどの日本国内への最終需要サイドへの給付政策
  は途中でやめさせてその分の財源は上記の吸い上げ政策に回させる(菅政権の公約破棄方針の結果)
  
この「日本の国富の米国への移転政策」が小泉政権以来急激に進められて来て今に至ってる。
この実態、現実を日本国民は一つとして知らされぬまま。これで最終的に日本は確実にデフレが
止まらぬまま税収の激減ポイントを迎えて芽出度く国家破産の憂き目にあうことは、もう確実だよ。


942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/16(木) 12:50:42
マルチポスト乙

943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/16(木) 12:54:07
次スレ
■日本政府は借金で財政破綻する?■国債1049兆円
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1284591748/

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/16(木) 15:05:52
age

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/16(木) 20:21:01
思いやり予算って名前を変えた沖縄振興予算の様な気がする

946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/16(木) 20:42:47
>>932
ただし使い道とかの話をしてるわけじゃないんだよ。
いちいち話逸らすなって。めんどくせーから。

947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/16(木) 20:45:13
>>945
ちげーよ!
ショバ代だよ!ショバ代!

948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/16(木) 21:21:28
今時ショバ代てwww

949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/17(金) 07:07:39
結局、国が全部集めては放ち――は、
「最初に国に仕事(財)を貰った奴が経済の流れを鈍らせたら終了。ぶっちゃけ今の日本じゃん」を突破できなかったな。

あ、新スレに逃げ切ったから勝利でいいのかw

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/17(金) 08:45:24
企業や業界に渡せばそこの利益となるに決まってるよw
個人に渡せよ、個人に。
個人というより有権者である国民に渡せ、だな。
国民に景気を浴したいか停滞させたいか選択させろ。

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/17(金) 21:34:10
子供手当半額でも1.3兆円、これを4年続けたら5.2兆円
「東京・名古屋間」リニア建設費が5兆1000億円な。

どっちが日本の「停滞」になるんだ?

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/17(金) 21:52:17
>>949
だから話を逸らすなって言ってんじゃん。国債原資の話でしょ。

国が国債を発行し続ければ、国民資産が全部国債になって
現金が市中から消滅し、一切の投資活動ができなくなるって
バカみたいなヘリクツを本気で唱えてるのが君ら上限キチでしょ?
そうやってカネの流れが鈍った結果滞留したカネが原資になってんだよ。

逃げ切ったからって何よ。
どうせ新スレでも懲りずにそのバカ丸出しのヘリクツ唱え続けるんでしょ?
ストック上限説は破綻キチの生命線だもんね。

953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/18(土) 00:03:38
>>951
投資なら簡単な選択だがなw

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/18(土) 00:04:27
>>950
企業に利益がでないと、個人に金はまわらない
馬鹿は休み休み言え

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/18(土) 00:14:02
>>954
頭固いなお前w
個人に直接給付する方法もあるだろw

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/18(土) 06:52:58
>>952
貨幣が減るわけないだろバカ。そんなもんは言わなくても分かるべきだから何かの誤植だと考えて言わないだけ。減るのは財だ。
理由は直接仕事(財)を得られる層による超規模の大きいタンス預金。今の日本の状態だ。

「亜空間」の結論は誰かの誤植の挙げ足取りか?
なら、少しは考えてから書き込めw

957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/18(土) 07:17:08
サウディアラビアとかけて日本と解く。その心は。 天木直人のブログ [2010.09.17]
http://www.amakiblog.com/archives/2010/09/17/#001673
 サウディアラビアとかけて日本と解く。その心は。どちらも米国軍需産業に食い物にされている哀れな国、
である。9月13日付の米紙ウォール・ストリート・ジャーナルが、米国がサウディアラビアに対し約5兆円の
兵器を売却する計画を週内にも米議会に通告する見通しだという。なんでも米国の武器売却史上最大
の規模だという。そんな兵器をどの国に対して使うつもりなのか。

 イスラエルを標的に武器を購入するとでも言うのか。ばかな。米国はそれを認めない。サウディアラビアが
イスラエルと戦っても勝ち目はない。サウディアラビアが中東の近隣国との戦いに備えて購入したとでも言うのか。
それも有り得ない。王制サウディアラビアの転覆を狙う「テロと戦い」はあり得る。しかし「テロとの戦い」に
戦闘機は役に立たない。要するにまったく無駄な武器購入をさせられているのだ。

 この売却計画が予定通り進めばボーイング社は米国44州で計7万7000人の雇用が確保できるという。
金融破たんで行き詰まった米国への財政支援なのである。そう考えた時、真っ先に思い浮かぶのが日本だ。

 日米同盟はもはや米国が日本を守るための同盟ではない。米国の「テロとの戦い」に協力させられる
軍事同盟だ。米国から購入する最新兵器も不必要で高い買い物である事はサウディアラビアと同様だ。

 しかしサウディアラビアは王族支配の非民主国家だ。武器購入代金は石油で得たあぶく銭だ。日本は違う。
まがりなりにも民主国家だ。その米国の武器購入費は、苦しんでいる低所得者からも容赦なく召し上げる
血税である。

 同じ米国に食い物にされる国でも、日本の場合のほうがはるか深刻でたちが悪い。

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/18(土) 07:23:30
グダグダですね。
既に借金残高で企業部門を政府債務が抜いた事を公表してあるだろ。
遅いくらいだが、それも昨日、今日がベストタイミング。
介入ならず。我が部隊はこれより戦闘態勢に入る。コード発動。連隊前へ。
信号はレッド。態勢はグリーン。後続部隊を投入する。以上。

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/18(土) 07:28:36
日本が破綻するトコ見てみたいもんですな(笑)
ありえないけどww

960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/18(土) 08:25:26
Japan do not intervention.
The troops launch an attack.
Next market is the Japan.
Signal color RED , System color Green!
Set advance , over.Good Condition.
First try volume signal a103y78920rruy9 over .
Not over code. Plan 108847 ,Plan 1853090, ready.
Thanks. To late answer , very sorry Boss.We have already,too.

961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/18(土) 08:38:48
何このハングル語w

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/18(土) 09:11:36
介入して得た$でアメリカ債権なんて紙くずを買わないで
”金”、”原油”、”ウラン”、”各種鉱石”、"武器”等の現生を買うべき

利子のある債権を買うならブラジルやインドなどの新興国、オーストラリア等の資源国の債権を買うべき


963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/18(土) 10:29:12
ドルしか買わないの?ユーロは?

964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/18(土) 10:31:00
なんか方向性が違う

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/18(土) 16:14:16
>>922
俺なら環境税とエネルギー革命への支援によるアメとムチで技術革新を狙う。
石油に頼らないエネルギーは環境以外の面でも欲しい所だしな。
薄型テレビだって、20年前は100万円でも採算取れねえって言われてたんだぜ。

>>923
金を作ったら円の信用がガタ落ちで極端な円安
自給出来ない物を輸入しようにも他国に買い負けて供給不足
ハイパーインフレで誰かが貧乏くじ

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/18(土) 17:05:29
緩やかな人口増加

緩やかなインフレ

緩やかな経済成長

これで全部解決するのに全部を否定した日本
国債を発行してない国の方が特殊な国といわれる中
資源国には日本はなれないんだから生めよ増やせよしかない

967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/18(土) 21:19:50
資産税に反対してるのはホームラン級のの馬鹿だろなw

968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/18(土) 22:00:12
>>956
君ら破綻バカの言うストック上限説とやらが成立するためには
国債発行により調達された金が亜空間に吸い込まれでもして
消滅しなきゃならないって事実を述べたまでだよ。
揚げ足でも何でもない。国が市中より調達したカネを
全額市中に流している以上、市中から現金が枯渇するってことは
亜空間に吸い込まれてるか、焼却処分でもしなきゃありえないからね。

大金もってる個人や企業がタンス預金なんてするわけないでしょ。
特に企業は現金をため込んだところで何の利益もない。
あんまり常識ハズレなことばっかり言ってたらバカがばれちゃうよ。

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/19(日) 00:50:05
経済は政府、企業、家計で構成されてる。
このうち政府の借金に使えるのは家計のお金

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/19(日) 06:25:04
企業が外国で儲けた金は外国にプールしていて日本には置いてないのでは?
日本で儲けた金も投資と称して外国にプールしてるだろう。

971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/19(日) 07:18:18
昨夜、飲み屋で
日本って財政破綻すると思いますか?
って言ったら
従業員、お客さん全員に
するわけないじゃん(笑)
って馬鹿にされたw
リアル社会じゃその程度w

972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/19(日) 07:43:21
>>971
そうゆう人はいざ破綻すると、愕然として自殺するんだろう。

973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/19(日) 07:55:03
そういう馬鹿が多ければ多いほど日本の寿命も伸びるな
良いことだ

974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/19(日) 08:08:02
公務員目指しとくかと言う若者も減る様子がないしな。

975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/19(日) 08:49:56
国民がアホであるほどXデーは遠ざかる
国民が魔法で聡明になれば、明日にでも国家は破産する

976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/19(日) 09:13:24
>>969
法人は免税されるの?それとも国債かってもいけなくなるの?
家計より法人の方が金持ってるんでしょ??ひどいわ

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/19(日) 20:51:55
>>972
アホの破綻話信じて怪しい金融商品に手を出した結果樹海行きになったヤツのほうがよっぽど多いと思うけどね。

978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/19(日) 20:53:26
>>975
破綻厨って20年も当たりもしない破綻予想を連発してるくせに
自分らが聡明だと思ってるの?とんだ勘違い野郎の集団だなぁ。

979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/19(日) 21:16:55
20年前っていうとバブルの頃か???
20年とか、誇張表現ですか

980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/20(月) 00:17:34
98年の時の金融危機が乗り切れなかったら
どーなってました? 教えて賢人よ

981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/20(月) 07:44:26
破綻厨の予想はことごとくハズレw
だって日本は絶対破綻しないからw
常識で考えればわかる事
破綻厨は一般常識が無く、社会経験もない
無職ニートだというのが良くわかるw

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/20(月) 09:49:48
・・・。久しぶりに覗くと。
まだやってんのか。破綻の件。
日本が破綻すると仮定したら、その前に殆どの日本人の信用は破綻している。
それだけだよ。日本政府が破綻する前に、個人が、日本人が破綻するのだよ。
長期ローン持ちだとか、上場企業で疑いなく働いているリーマンだとかがな。
それで終り。わかった?

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/20(月) 09:53:37
破綻するのならなぜ国債の利率があがらないの?
なぜ銀行は国債を買いつづけるの?だれかおしえて

984 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/20(月) 09:58:55
いつまで銀行は国債買い続けられるの?
だれかおしえて

985 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/20(月) 09:59:00
破綻するというやつは何年後に破綻するのか
明言できるのだろうか?


986 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/20(月) 11:27:59
国と民間で対外債権500兆円あるわけだが、これだけの金が
日本の市中から消えて海外に流れたと言うこと。金が日本から消えたんだよ。
経常収支を無視してるのが亜空間厨。

987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/20(月) 11:39:54
>>985
そんな流暢なこと言ってるな。
破綻は来年初頭にもありえる。
完全な財政破綻だ。
議員や公務員、特殊法人天下りは最後まで
私利私欲で高給を貪っている。

988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/20(月) 20:46:57
>>987
来年もお前ら同じこといってんだろうな

989 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/21(火) 07:43:32
卑破綻厨は相変わらずしつこく書き込んでるだろう。

990 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/21(火) 08:18:27
990get

991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/21(火) 10:34:41
カウントダウン開始だ!

992 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/21(火) 19:41:09
何このスレ、イパイあるわけ? こっちも貼っとこw

ソース:ドーマー条件
http://d.hatena.ne.jp/ystt/20080903/p1

そーす:過去の成功例
http://www.nagaitosiya.com/a/tokugawa_bourbon.html
http://www.asyura2.com/08/hasan55/msg/229.html

是清の政策
http://www.imes.boj.or.jp/japanese/kouen/ki1004.pdf
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1266930548.html

993 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/21(火) 21:54:52
A

994 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/21(火) 21:55:52
B

995 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/21(火) 21:56:17
C

996 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/21(火) 21:57:19
D

997 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/21(火) 21:57:29
E

998 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/21(火) 21:58:09
F

999 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/21(火) 21:58:33
G

1000 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/21(火) 21:59:28
うむ、1000GET!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

343 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)