5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ネオリベ】新保守、新自由主義の罪【売国】

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/03(日) 13:42:15
一見、経済学のようでありながら、多くの経済学者に馬鹿にされる
日本のネオリベについて語りましょう(^_^)

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/03(日) 15:45:07


日  本  売
#昔の日本に多かった心優しい奴は、劇場で洗脳されて貪られるよ

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/03(日) 16:50:30
ケケ中(笑)

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/03(日) 18:48:57
竹中はもう一儲け考えているようだ。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/03(日) 20:07:57
      ∧_∧
     ( ´∀` )  ところでこのゴミ、どこに捨てたらいい?
     /⌒   `ヽ
    / /    ノ.\_M
    ( /ヽ   |\___E)
    \ /   |   /  \
      (   _ノ |  / [_★_] ヽ
      |   / /  |ミソ_、 ,_`彡|
      |  / / ヽミj  ,」 彡
      (  ) )  .. .i'<_∀ノ
小泉前首相“不正集金”20億円
ttp://www.asyura2.com/07/senkyo32/msg/128.html
【政治】小泉(自民)らに7600万円の疑惑献金発覚
http://kaba.2ch.net/giin/kako/995/995603338.html
【政治】"家賃二重計上" 小泉首相の二つの政治団体、1400万円使途不明に
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145087383/l50
【政治】 エキスポランド社長、小泉に献金 200万円
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1179130792/
小泉首相に5700万円献金/製薬企業や医療団体から 6年で
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-07-03/02_0101.html
日本経団連会員企業、2005年政治献金は25億円 大半が奥田碩会長が支持する自民党へ 2年連続増
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136946696/l50
【04.03.06】小泉さん「企業献金は堂々と使わせていただく」だって
ttp://www.sasaki-kensho.jp/hunsenki/data1/040306-223824.html
【衆院予算委】長妻議員、小泉ファミリー企業の疑惑質す
ttp://www.dpj.or.jp/news/?num=3406
小泉政権スキャンダル!?飯島秘書1億円補助金疑惑
ttp://www.asyura2.com/0403/senkyo3/msg/723.html
小泉首相に百万円も連続献金した産廃業者の思惑(2003年10月25日更新)
ttp://chuohjournal.jp/2003/10/post_1179.html

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/03(日) 23:32:08

825 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん []: 2009/12/31(木) 09:46:19
今日のやじうまに竹中登場。
景気実感に頼るのはいくない。バブルの時も景気実感は悪かった。
郵政民営化により郵貯と銀行のネットワークができた。
公社時代に郵便局員がお年寄りの郵貯を運んでいたのは犯罪行為。
派遣法規制強化と農家の戸別所得補償は、経済規制強化でいくない。

竹中は社会的規制と経済規制の区別つかず。サイコパスも連発。

849 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん [sage]: 2010/01/03(日) 23:29:48
>>825
> 景気実感に頼るのはいくない。バブルの時も景気実感は悪かった。
> 郵政民営化により郵貯と銀行のネットワークができた。
ほとんど妄想レベルだね。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/03(日) 23:50:19
> 景気実感に頼るのはいくない。バブルの時も景気実感は悪かった。

「街角景気指数」から「日銀短観」まで全否定です。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/04(月) 23:52:57
60 名無しさん@お腹いっぱい。 sage New! 2009/12/31(木) 10:15:42 ID:TyWB1nr9
      /  \    /\   竹中さんの、「競争が進めば皆が
    /  し (>)  (<)\  豊かになる」には感動させられたんだ。
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 
         ____
      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |


         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | ________
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ .| | 人材派遣大手のパソナが、竹中平蔵氏を特別顧問に
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ | |

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/11(月) 04:18:21
ネオリベ竹中は財務省に寝返った

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/11(月) 12:48:11
>>9
糞スレ立てるなよ!
低学歴低収入の負け組嫉妬糞馬鹿!

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/11(月) 15:05:57
>>10
論破されまくって、ついに狂ったかw

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/11(月) 18:43:16
新保守主義、新自由主義とは国家を運営する能力も無く、低次元、劣等な
人間たちがひたすら欲望を叫んで大不況を起こしたという人類の汚物に等しい
ものであったと言える。
いまや野党に転落した勢力だが、詐欺師や落伍者の集まりだと言える。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/11(月) 19:31:24
ネオリベが最も良くないのは、リフレを装い、実は改革と名のついた
利益誘導を行っていることだろう。これがリフレへの理解を歪めている。
リフレは単純に景気を回復することによって、需要が供給を上回っている
状態を作るということである。これによって、投資を増やすことが出きるからだ。
金融面で見ると実質金利の引き下げを意味する。これも投資を促すことになる。
需要が増えれば、雇用が上向き、投資の増加から産出量も増え、結果的に
雇用がさらに上向く。

ところが、改革派を名乗る人はこういうことに興味が無い。それどころか、
インフレ自体は賃金引き上げを意味するので効率が悪くなると言わんばかりだ。

結局新自由主義が問題なのだろう。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/11(月) 21:30:29
【暗闇への跳躍A P・クルーグマン】(2001 July 8)
http://tech.heteml.jp/2005/09/post_88.html
私は竹中平蔵教授に質問した。彼は日米を渡り歩く人気者であり、小泉政権の経済計画を作った人物で
ある。竹中氏はこれが「サプライ・サイド」の計画であると認めている。需要の不足している時期に、
日本経済の効率化を目指している。しかし彼の考えでは、結果的に、改革が需要も増やすのである。消
費者は経済の長期的な見通しを改善し、財布を開くだろう。特に、規制緩和と民営化で構造改革が進め
ば、新しいビジネス機会が増えて、投資も急増する。

まあ、そうかもしれない。しかし、その計画は暗闇に飛び込むようなものである。過激な政策が、その
効果を信じることのできる確実な理由によってではなく、効果があるかもしれないからという理由で、
選択された。それが成功するとしたら、金融政策を行う日銀の同じくらい大胆な行動で支援される場合
であろう。しかし、日銀の態度は小泉氏と対照的である。

小泉氏は成功するだろうか? 私の感触は良くない。

「改革か、さもなくば破綻か!」という暗黙のスローガンは、危険なことに、
「改革による破綻へ!」となるだろう。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/11(月) 21:32:13
1 名前:かしわ餅ρ ★ []: 2009/12/22(火) 15:09:10 ID:???0
シャンプーやリンスを用意し、風呂に入れない生徒を学校の保健室で洗髪−。学用品費などの就学援助を
受給する小中学生が昨年度は県内で六万人を突破したが、学校現場では「衣」や「食」にも事欠く事例が
増えているという。県内の中学校に勤める養護教諭金子由美子さん(53)は、九月に出版された「子どもの
貧困白書」(明石書店)で「保健室から見る子どもの貧困」と題し執筆。「清潔な服を着せて食事をさせ、
学校に送り出すという親の能力が欠けた家庭は珍しくない」と訴えている。

 金子さんには、各地の小中高校の養護教諭から、さまざまな事例が寄せられている。

 「夏休みが恐怖、と話す小中学生がいる。給食が主な栄養源で、夏休み後には十キロも体重が落ち、皮膚疾患も
悪化している」。金子さんは、親が仕事を掛け持ちして昼も夜も働き、子どもにかまっていられない現実が背景にあると指
摘する。

 万引で補導された小学生が盗んだのは、コロッケパンだった▽トラック運転手の父親は月に二回程度しか帰らず
中学生の姉に生活費を置いていくが、お金が切れると姉弟は数日間何も食べていないことがある▽一枚しかない
体操シャツを下着、寝間着と兼用し着続けている−などの事例も。保健室に洗濯機を置いて、電気を止められて
洗濯ができない子の衣類を洗う養護教諭もいるという。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20091222/CK2009122202000078.html

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/11(月) 21:47:30
>>12
そこに第三の道も加えてくれ。
左派新自由主義やら新自由主義左派やらの異名を持つ、
筋金入りの新自由主義の一種だからさ。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/12(火) 00:15:31
自民党は選挙でボロ負けしてもしょうがないな。
自民党の議員で責任を取った人間は1人もいないのだし、無理やり責任を
取らせてもいいのではないかと思う。
自民党と結託してきた官僚とともに。


18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/12(火) 00:23:40
これまで自民党がやってきたことを自民党の議員とその家族にたっぷり
お返ししてもいいのではないか?
銃で撃つとか、放火するとかさ。
もちろん自民の手下として働いてきた警官とその家族にもアルカイダ並の
テロリズムをやり、若者の間に「警官にはなるな、家族全員殺される」という
恐怖を作り出す。


19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/12(火) 00:29:47
ねー、織部と志野と黄瀬戸なら、どれがいいかしら?

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/12(火) 00:38:40
自民党議員、公務員、大企業経営者などが殺害されることが日常化したら、
これこそ小泉自民党が叫んだ既得権益層の撲滅であり、改革なのだろう。


21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/12(火) 01:10:59
>>17-18
このスレは新自由主義批判スレなんだろ?
だったら事実に忠実に批判を加えないと駄目だよ。

例えば、民主党はなかった事にしたいようだけど、
かつての民主党は構造改革を唱え、急進的な新自由主義改革を唱え続けた。
もっとも、その改革の中身というのは、毎年、アメリカが日本に要求してくる、
年次改革要望書に忠実なものに過ぎず、つまりアメリカの傀儡勢力として、
アメリカの要求を議会で達成させる為に奔走していた、
いわば親米売国行為と呼ぶべきとんでもない代物だったわけだけどな。

22 :21の続き:2010/01/12(火) 01:17:26
そして自民党というのは、清和会と旧経世会との激しい戦いがあり、
清和会は岸ら親米売国奴に代表される典型的なアメリカの傀儡勢力で、
旧経世会系は日本の地方保守を中心とする保守本流そのものだった。

アメリカが毎年要求してくる、年次改革要望書についても、
旧経世会系は原則反対で、親米売国奴の清和会は、大賛成だった。

自民党政権というのは、アメリカの意のままに動く売国清和会と、
日本国益と国民の利益を優先する旧経世会系とが鍔迫り合いを行うものだった。

民主党が果たした役割というのは、売国清和会やマスコミと一緒になって、
旧経世会を古いだのなんだのと批判しまくり、
世論が、アメリカが毎年要求する年次改革要望書の内容(=新自由主義改革)を
支持するよう仕向け、旧経世会に売国政策を推進させようとした事だった。

23 :22の続き:2010/01/12(火) 01:26:38
マスコミについて触れる。

マスコミは、広告料収入が命綱だから、広告主に逆らえない。
アメリカ資本(金融屋――悪名高い報ステでは、よくAIGとかのCM垂れ流してた)は、
広告を大量に出して金の力でマスコミを牛耳り、偏向報道をさせ続けた。

マスコミは、世論が、アメリカの年次改革要望書の内容(=新自由主義改革)を
支持するよう、それら政策を遂行すれば薔薇色の未来があるかのような嘘を垂れ流し、
また、その嘘に乗っかり、自民党のまともな議員達まで糞味噌に批判している
親米売国奴の民主党議員と民主党をヨイショして持ち上げまくり、
親米売国政策が実現するよう、積極的に働きかけてきた。

文字通り、日本のマスコミは、アメリカの走狗となって動き、
日本国民を虐げ、日本人の富をアメリカに献上し続けてきたわけだ。

24 :23の続き:2010/01/12(火) 01:35:14
派遣業やワープアが問題になっているが、これを誰がやったのか、考えて欲しい。
自民党と民主党の議員が、非正規雇用を増やす政策を、党派を超えて積極的に推進し、
またマスコミもそれを賛美して世論の支持を取り付ける役目を果たしてきた。

よく、自民党が悪い、民主党が悪い、と水掛け論をやっている人間がいるが、
そういう論調に乗る事こそ、このスレで批判されている、ネオリベの術中に嵌る愚行だ。

悪いのは、自民党清和会、民主党の鳩山派、菅派、前原野田派、この面々だ。
この政治勢力を国会から退場させない限り、この国は何も変わらない。

マスコミが新自由主義改革を煽って応援した民主党の議員達は、
鳩山派、菅派、前原野田派に集中しており、またネオリベもこの三派に集中している。
また、市場原理主義者を自負する岡田氏もこの中には入るだろう。

自民党が勝とうが、民主党が勝とうが、両党の主導権をこれら派閥が握る限り、
また党内である程度の影響力を確保し続ける限り、新自由主義の悪夢は断ち切れない。

自民党が悪い、民主党が悪い、と党全体を悪いと言い立てて、本質に触れさせない事は、
八百長プロレスのようなもので、新保守や第三の道にとっては、両党が今のままなら、
いつまで経っても新自由主義を続けられるので、十分なんだろう。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/12(火) 01:37:53
>>20
>自民党議員、公務員、大企業経営者などが殺害されることが日常化したら、
>これこそ小泉自民党が叫んだ既得権益層の撲滅であり、改革なのだろう。

そんな時代が来る事はないだろう。
もっともあなた方が貼ったロジックを見破り、真相に気づく人間は増える。
二大政党制のカラクリとマスコミと外資の癒着が大っぴらになればあなた方は終わりだ。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/12(火) 01:52:36
>>25
いやそんな時代が来てしまった。
昔の学生運動の時代に新卒の40%もが失業したら、学生運動は衰えず、
連合赤軍や日本赤軍などが主導権を持っただろう。
そして今の新卒の失業率は40%。
窮鼠猫を噛むになると思う。


27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/12(火) 01:55:56
ネオリベは貧乏な若者を追い詰めすぎたし、若さの狂気を軽視した。
さらに彼らの狂気に大義名分までネオリベが与えてしまった。
自民党の小泉が自民党をぶっ壊せ、官僚を殺せと叫びまくってきたのだし、
そこにオリックスなどを加えて若さの狂気と暴力の対象にされていく可能性はある。


28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/12(火) 01:58:15
ブッシュが推進した力の論理は若者たちにも影響を与えたと思われる。
力の論理から行けば、なぜ昔の学生運動は敗北したのかという問題は
単純に学生に戦車や大砲が無かったからだという話になる。


29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/12(火) 02:07:58
学生運動が過去だったのは1億総中流社会あったればこそで、
貧乏だろうが何だろうが過去ですという話ではない。
1億総中流社会で過去にされたものは復活する。


30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/12(火) 07:56:26
売国には二種類ある。
一つはアメリカに郵貯・簡保資金を献上する売国。
そしてもうひとつは中国・韓国に参政権を献上する売国。
この国には売国政党しかない。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/12(火) 13:35:44
>>30
しかも両方ともネオリベというお粗末w

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/12(火) 13:46:10
>>30
魏志倭人伝に出てくる邪馬台国も中国の言いなりで、太古の昔から
売国政権ばかりというのもあるでしょう。
だったら外国に反逆した豊臣秀吉や東条英機は日本の偉人だったと言うべき。


33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/12(火) 16:22:52
>>32
反抗すればいいという問題ではない。
外交と戦争は異なる。
イギリスとフランスが友好関係にあることを
隷従とは言わない。

つまり、屁理屈。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/12(火) 16:23:58
ネオリベによって寡占化が進み、市場に大きな歪みを
もたらせたことは間違いない。

これを数十年かけて修正していかなければならなくなった。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/12(火) 16:53:03
ネオリベとグローバリゼーションを混同しているようじゃ話にならん。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/12(火) 18:11:45
>>35
反論になっていない

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/12(火) 19:17:05
アメリカ金融を中心としたグローバリズム
= 新自由主義 ≒ 猿真似、小泉竹中路線と定義できる。
だがアメリカの住宅バブル+サブプライム証券の破綻や、
FRB前議長グリーンスパンの権威失墜による金融原理主義の終焉、
ネオコンと共和党の敗退により絶滅した。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/12(火) 19:18:46
リベラル ≒ アメリカ民主党の政治理念。(≒ 経済政策においては亀井静香+国民新党)
ニューディール以来のマクロ政策重視。サミュエルソン〜スティグリッツ〜ローマーら
ノーベル経済学受賞者が民主党の経済顧問を歴任。クルーグマンが民主党

ネオ・リベラル ≒ 共和党の一政治理念。(小泉・竹中は猿真似)
サプライサイド重視。アメリカの大学の経済学部では全く教えられていないデンパ学説重視。
政治的にはスターリン統治下の東欧から移民してきた極左トロッキストが
アメリカで転向後につくったイデオロギー。ソ連官僚国家にたいする怨念から
無政府主義的資本主義を理想とするので日本の新左翼クズレが共感した。
リバタリアンを自称するのは元々、彼らが憎悪するユダヤ系国際金融資本も同じだが
両者は似た者同士であり近親憎悪に過ぎない。


39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/12(火) 19:22:23
>>38
そのリベラルってクリントンが出てくる前までの路線で、
今のリベラルにはネオリベっぽいのも普通に含まれてる。

40 :政治板からの転載:2010/01/12(火) 19:23:56
863 :名無しさん@3周年:2009/06/09(火) 23:00:09 ID:mrcSuzf3
>>833
>表面上の保守とかリベラルだけでは、真の対立構造は見えない。
>というか、鳩山兄がリベラルな北海道に選挙区を構え
>リベラルな発言をしてきたが、そのリベラルな発言に対する理論武装はお粗末。
>なんか、あれば「愛だ」「友愛だ」て絶叫して誤魔化すのは
>実は、リベラルな政策について、殆ど勉強していない証拠。

日本のリベラル勢力はアメリカからの外注品で、
アメリカが日本国内における社会主義勢力の殲滅戦と台頭阻止の為に、
冷戦末期から現在にかけて作り上げた勢力でしかない。
だから彼らには理論も糸瓜ももとから存在しない。

例えば、アメリカではリベラル派が社会民主主義勢力の代替を果たすけど、
その事によって社会主義勢力の最右派である社会民主主義勢力が勢力を拡大できず、
結果的にアメリカ国内に社会主義思想が浸透しない状況が出来上がってる。
これが偶然でなく戦略的にそうしたのだとしたら?
アメリカのエスタブリッシュメントが、欧州のように社会主義が台頭するくらいなら、
リベラル派に代替させて社会主義思想の浸透を阻止する戦略を練った、という風に。
実際、ニューディールというのは、当時勃興していた社会主義勢力をアメリカ民主党に取り込む為に、
アメリカ社会主義勢力の主張や政策を民主党側が呑んだものという事実が残っている。
エスタブリッシュメントが社会主義勢力台頭阻止の為に妥協した産物がニューディールってわけ。

で、アメリカは、日本にも同じ様な社会主義勢力台頭の阻止構造を構築しようとした。
その為にアメリカが日本国内で築き上げたのが、リベラル派ってわけさ。
管の奇妙な言動とかからその痕跡がうかがえるよ。

41 :政治板からの転載:2010/01/12(火) 19:25:25
865 :リベラルの正体はね:2009/06/09(火) 23:08:48 ID:mrcSuzf3
管の1990年代の主張だが、読む人が読めば、この主張が非常に胡散臭いとわかるはず。

>私は従来「保守政党」対「社民政党」といったイギリスやドイツ型の二大政党構造をめざしてきた。
>しかし日本の社会党は、ヨーロッパ型の社会民主主義への転換があまりにも遅れ、
>冷戦構造が崩壊した今日「社民結集」はすでに目標とするに値しなくなっていると考える。
>そこで今日では、私はアメリカなどを参考にした保守政党対リベラル政党といった二大政党構造が望ましいと考えるに至った。
政治改革と政界再編    管 直人 1993 シリウス 2
http://www.eda-jp.com/books/sirius/kan-2.html

>解党的改革
>しかし、社会党が他のグループとの連携を考えるなら、(1)党名の変更、(2)基本政策の変更、
>(3)有権者の声を反映する党構造への改革、といった解党的改革が必要となる。
政治改革と政界再編    管 直人 1993 シリウス 2
http://www.eda-jp.com/books/sirius/kan-2.html

>中選挙区制の廃止
>社会党の万年野党第一党を固定化し、また世襲議員ばかりの自民党という政治の硬直化を打破するため、
>今こそ中選挙区制度を廃止することが必須の改革の道である。
政治改革と政界再編    管 直人 1993 シリウス 2
http://www.eda-jp.com/books/sirius/kan-2.html

42 :政治板からの転載:2010/01/12(火) 19:28:49
866 :リベラルの正体はね:2009/06/09(火) 23:13:33 ID:NymFjfyg
管の主張を読んで、違和感を覚えた人は、管(というよりリベラル)の胡散臭さがわかると思う。

>自由主義と社会民主主義
>2000年12月 9日 00:00 :
> 自由主義と社会民主主義は間に保守主義を挟んで、遠い理念のように扱われてきた。
> しかしイギリスのブレア首相が提唱している「第三の道」は
> 個人の自由と自由主義経済の「自由主義」に、
> セーフティーネットを重視する「社会民主主義」を統合した考えだ。
> 我が国に置き換えてみると自民党は残念ながら「自由主義」政党とはいえない。
> 自民党の本質は経済に政府が過剰に介入する「社会主義」型。
> つまり自民党は現状維持・守旧派の「保守主義政党」。
> 民主党は自由主義と社会民主主義を統合・融合した理念を柱にすべきではなかろうか。
> こうした問題意識を持って明日からイギリス、イタリアなどヨーロッパに出かける。

>究極の延命内閣
>2000年12月 6日 00:00 :
> 橋本元総理を引き込んで、必死に延命を図る究極の延命森内閣がスタート。
> この内閣が倒れる時を自民党政権崩壊の時にしたい。
> 新しい政権を創るための基本政策の議論が民主党内では進んでいる。
> こうした具体的な政策と共に基本理念を明確にしたい。
> 私はひとつは民主党の基本理念として「自由主義」と「社会民主主義」の融合、統合を考えている。
> つまり「個人の自由」と「自由主義経済」を柱とする自由主義と、
> 「社会的セーフティネット」を柱とする社会民主主義は決して融合不可能ではない。
> これに対して自民党は「保守主義」である。つまり「国家主義的保守」、
> 「リベラルな保守」、「利権保守」の集まりであるが、
> あえて一言でいえば「守旧派保守」が今の自民党の本質である。
> 参議院選挙に間に合うように民主党に理念を私なりにまとめてみたい。

いずれも管の公式サイトより
http://www.n-kan.jp/2000/12/post-1650.php

43 :政治板からの転載:2010/01/12(火) 19:30:26
868 :リベラルの正体はね:2009/06/09(火) 23:17:32 ID:NymFjfyg
7 :3:2009/06/02(火) 16:07:58
あと、管さんは巧妙に嘘を吐いている。

 自由主義と社会民主主義は間に保守主義を挟んで、遠い理念のように扱われてきた。
 しかしイギリスのブレア首相が提唱している「第三の道」は
 個人の自由と自由主義経済の「自由主義」に、
 セーフティーネットを重視する「社会民主主義」を統合した考えだ。
 我が国に置き換えてみると自民党は残念ながら「自由主義」政党とはいえない。
 自民党の本質は経済に政府が過剰に介入する「社会主義」型。
 つまり自民党は現状維持・守旧派の「保守主義政党」。
 民主党は自由主義と社会民主主義を統合・融合した理念を柱にすべきではなかろうか。

社会民主主義というのは、市場経済を容認しつつ、社会主義の理念を追求する立場。
計画経済・社会主義経済を基礎とする立場でない事は常識とは思いますが(それは共産主義ですので)。
そして、管さんは

 自民党の本質は経済に政府が過剰に介入する「社会主義」型

と言っているが、
実はこの管さんが社会主義型として排撃しているものこそ、社会民主主義だったりする。

では、社会民主主義を『経済に政府が過剰に介入する「社会主義」型』と否定なら、
管さんが主張する『個人の自由と自由主義経済の「自由主義」』の自由主義経済ってなに?という話になる。

勘が鋭い人なら気づくと思いますが、つまり自由主義経済とは市場原理主義の事なんです。
市場原理を重んずる(あるいは崇拝する)市場(原理)主義者が、社会民主主義を批判する際、
管さんと全く同じか酷似する批判を浴びせますから(社会民主主義は経済に政府が過剰に介入する統制経済etc...)。

44 :政治板からの転載:2010/01/12(火) 19:31:54
875 :リベラルの正体はね:2009/06/09(火) 23:30:32 ID:NymFjfyg
管が唱えてる第三の道ってものだが、
あれはもともとアメリカ民主党のDLC(民主党指導者会議)が言い出したものだ。
しかもDLCには保守派の小さな政府派であるヘリテージ財団が金を出してる。
保守派による、ルーズベルト以降の民主党を破壊、これが第三の道の正体。
ビルクリントン、アルゴアはDLC左派で、連中の差し金で民主党をぶっ壊した。

トニーブレア(イギリス労働党)もこのDLCとズブズブの関係にあるし、
管の主張がネオリベ紛いで、ブレアと瓜二つなのは当たり前。DLCが同根だから。

で、リベラルのぽっぽ山(兄)も管と同じで第三の道とか唱えてる。
管もぽっぽ山(兄)もブレアと同じDLC(第三の道)って根で繋がってる。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/12(火) 19:46:58
第3の道って麻生も言っていなかったか?
ここ10年で一番リベラルな政権だったけどw

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/12(火) 19:47:16
39から44まで読んでもらって、基本的な情報を押さえた上で、なんだけど。

>>38
>リベラル ≒ アメリカ民主党の政治理念。(≒ 経済政策においては亀井静香+国民新党)
>ニューディール以来のマクロ政策重視。サミュエルソン〜スティグリッツ〜ローマーら
>ノーベル経済学受賞者が民主党の経済顧問を歴任。クルーグマンが民主党

とりあえず、このスレタイのテーマである、ネオリベ(新保守&第三の道)との戦いは、
その胡散臭い「リベラル」って言葉を使わせない事から始まる。

日本ではリベラル=ネオリベ第三の道だから。

この言葉を使わせ続ける限り、ネオリベを潰す事は出来ない。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/12(火) 19:50:48
>>45
38をよく読んでご覧よ。

>リベラル ≒ アメリカ民主党の政治理念。(≒ 経済政策においては亀井静香+国民新党)

確かに亀井は経済左派だし、アメリカのリベラル派に経済政策限定なら近いかもしれないが、
じゃあ何故、その亀井と菅が、財出の規模を巡って対立したのか、という事だよ。

答えは簡単で、亀井は本物の経済左派だが、管は単なるネオリベだからだよ。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/12(火) 19:52:11
それから麻生は保守だからな。
保守派にリベラルなどとレッテルするなど失礼にも程がある。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/12(火) 20:10:11
それから、麻生が第三の道といったかどうかは記憶にないが、
少なくとも小渕が口にした事なら覚えているし、
また、スウェーデンの中道右派政権も、確か第三の道と言っている。
(ただし小渕の場合は第三の道を理解して口にしたというより、
当時流行っていたので、ただ言っただけと考えた方が良さそうだが)

結局、第三の道というのは、新自由主義を継承する為に唱えられたものだから、
新自由主義を継承する立場なら誰でも口にする事が可能、という事だろう。

同時に、そんな言葉を、日本のリベラルは唱え続けてきたわけだ。
その事だけでもリベラルの胡散臭さがより深まろうというもの。
リベラルの事は、左派の皮を被ったネオリベと考えておけば間違いない。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/12(火) 21:37:04
新自由主義が大失敗だったわけだから、ではそれからどうするかだろう。
黙ってみんなで乞食になって餓死するのを待つわけにはいかない。


51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/12(火) 22:02:27
>>49
就任直後は言っていたよ。
その後、与謝野と財務省によって中川(酒)抹殺事件により
変わって行ったが。外交面ではタカ派だが、経済面では
「古い自民党」ということで、N即+あたりでは叩かれていただろう。

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/12(火) 22:35:18
>>51
だとすると第三の道を理解せず唱えていた可能性が高そうだな。
管や鳩山は実態がネオリベと知りつつ唱えていた確信犯だが。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/12(火) 23:32:15
鳩山も管もそこまで頭がいいとは思えないが。
麻生もだがw

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/13(水) 05:53:55
>>53
>鳩山も管もそこまで頭がいいとは思えないが。

最近、よく見かけるんですよね。
そういう主張で鳩菅の新自由主義改革推進の過去を正当化する人。

二人が日本にもサッチャリズムが必要だとかとんでもない発言をしたり、
新自由主義者丸出しの発言をしていた事実が認識され始めたので、
それを擁護する為に「頭が悪くて知らなかった」などと言うのでしょうが、
そんな馬鹿な話があるわけがないし、事実なら、あれだけ大勢の人間を
世界中で不幸のどん底や死に追いやった新自由主義改革を、その実像も知らずに
賛成した事は国会議員としては失格だし、議員バッジを外す必要がある。

ただし、鳩管は、そうではない。
過去の言動から、承知の上で第三の道を使ってた事がわかってる。
大体、ギデンズの第三の道なんて難しい本でもなんでもないので、
イデオロギーを理解できなかったというのは嘘。
読めば理解できる。

>麻生もだがw

麻生は、保守派だから、第三の道にはそもそも興味がなかったはず。
第三の道を唱えていたのは、ブレア、クリントン、シュレーダー、
みな左派政党の政治家で、基本的に中道左派政党のイデオロギーだから。
ただし、第三の道の実態は、中道右派でも唱えられるものだがね。

サブプラで新自由主義が完全に駄目になったんで、
その修正版として世間的には知られる第三の道に手を伸ばしてみた、
まあいわばにわかで中身を知らなかった、といったところだろう。

麻生を庇う気はないが、鳩菅と麻生は、立場も状況も全然違う。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/13(水) 05:58:58
補足

鳩菅新党とも呼ばれた旧民主党は正真正銘の中道左派政党であり、
鳩山由紀夫自身、アメリカのニューリベラルと自己規定している。
つまり世間の評価は別として、鳩山本人は中道左派系の政治家だ。

鳩山が保守派と呼ばれる理由は憲法観にあり、
その他の部分では中道左派系の政治家と考えて差し支えない。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/13(水) 06:17:08
アメリカに資産を毟り取られ社会保障を削られることと、
新自由主義は同じなのでしょうか

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/13(水) 06:57:14
私が今考えているのは、財政構造改革だ。自民党は景気対策の美名のもとで、
財政のばらまきをし、そのことが将来の社会保障や増税に対する国民の不安
をあおり、消費行動を弱めている。景気対策になるどころか、逆に「弱い経
済」を持続させてきたのが現実だ。
我々はそういう発想ではなく、規制改革を進めながら、一方で財政健全化の
道を模索し、「強い経済」に変えていく。その中で、公共事業依存型の経済
政策も徹底的に見直し、社会資本整備のためには使っても、景気対策を名目
にむだなカネを投入することはしない。むしろ、それよりも福祉を重視する。
まだサッチャーを経験していない日本が、ブレアだけを言うことはできない。
その両方を同時に行う改革がいま、日本に求められている。ほかにも、教育
や社会保障、環境などの柱を立て、めざすべき政治の方向を指し示したい。
01年3月15日
http://www.hatoyama.gr.jp/masscomm/010315.html

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/13(水) 07:04:52
民主党もケケと同じ狢だったということではなく、
当時小沢自由党とも合併し台頭してきた民主党の経済政策の上面を小泉ケケが借用して、
官僚と米国を太らせるための財政政策を実行したというのが実情じゃないのか

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/13(水) 09:35:45
ところで、サッチャーの話なんだが
イギリスでサッチャー改革が唱えられた時に、
政治的にはハイエクが、経済学的にはフリードマンが理論的な支柱になっていた。
(マネタリズムが失敗に終わった為、経済顧問だったフリードマンは干されたが)
サッチャーの傾倒したハイエクはマクロ経済学そのものを否定した為に、
経済学的にはフリードマンとの共通点は無いが、二人はいづれも東欧出身で
ナチとスターリニズムに対する怨念が強いという点で共通している。
彼らの大きな政府への憎しみは、そうした歴史的背景によって形成されたわけだ。

ある意味、レーガン・サッチャーの反共産主義イデオロギーは
東欧出身者(あるいはユダヤ系移民)によって作られたと言える。
こんなものは日本の正統的な保守とは関係ないし、新保守にも絶対なれない。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/13(水) 09:37:45
『悪夢のサイクルーネオリベラル循環』内橋克人著 文藝春秋刊行から引用

〜日本でマルクス主義経済学者の長洲一二氏と対談したフリードマンは、社会主義国家ポーランドにおける
ユダヤ人差別について具体例を挙げて非難し、「実は私はユダヤ人である。ユダヤ人がスターリン治下の
ソビエトにおいてどういう待遇を受けたか、特に東欧の人間たちがどういう待遇を受けたか、またヒトラ
ー治下においてユダヤ人がどのような残酷な死を招いたかというようなことは、いまさら申し上げるまで
もないでしょう。私が自由な市場に委ねるのがいちばんいいということを主張するところには、国家も制
度も民族も一切力を持たない、一つのメカニズムが人間社会を結ぶということが最も幸福であるという、
ヒトラー治下の、スターリン治下のユダヤ人の血の叫びがある」と語ったということです。
----------------------------------------------------

アメリカ流のグローバル・スタンダードが経済学的に普遍的なものだというのは幻想なんだよね。
フリードマンの以下の発言を読めば、それがいかにユダヤ的な意識によって形成されたものであるか
よく分かる。国家も制度も民族も一切力を持たない、一つのメカニズムが人間社会を結ぶというテーゼは
どの国の共同体からも排除されてきた流浪の民ユダヤ人に特有の価値観そのもの。
フリードマンがユダヤ人の血の叫びという言葉を使うなら、われわれは一体どう考えたら良いのだ?
学問だから科学???


61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/13(水) 18:38:56
>>16
いわゆるひとつの地球市民って奴のことですかな

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/13(水) 21:39:13
>>58
>民主党もケケと同じ狢だったということではなく、
>当時小沢自由党とも合併し台頭してきた民主党の経済政策の上面を小泉ケケが借用して、

おいおい、嘘はいかんよ、嘘は。
民由合併は2003年だろ。そもそも民主党の台頭自体は

57にもあるように、新自由主義改革推進は民主党の党是だ。

>民由合併
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E7%94%B1%E5%90%88%E4%BD%B5
>民由合併(みんゆうがっぺい)は、2003年(平成15年)に日本の政党である民主党と自由党が合併したことを指す。

63 :62訂正:2010/01/13(水) 21:53:21
ごめん、58を読み違えてしまった。
てっきり「民由合併で民主が新自由主義化し、それを小泉がパクった」
(つまり自由党に新自由主義の責任を押し付け、民主の責任逃れをする)という主張かと誤解したが、
そういうわけではないんですね。

>民主党もケケと同じ狢だったということではなく、
>当時小沢自由党とも合併し台頭してきた民主党の経済政策の上面を小泉ケケが借用して、

大体合っていますが、上っ面でなく、民主党の改革と政策そのものを完全に奪ったんです。
紛れもなく両者は同じ穴の狢ですよ。

あと、62は書き途中で押してしまったんですが、正しくは

× そもそも民主党の台頭自体は

○ そもそも民主党の台頭自体は民由合併以前からあったものだろ。

です。

マスコミは民主党と民主党の議員をプッシュしまくってたし、
また、彼らが唱える新自由主義改革の賛美報道を強烈に行っていた。
そうした状況を巧みに利用したのが、小泉だった、という構図。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/13(水) 22:01:23
>>57
それも民主党を新自由主義でないとする主張に利用されそうですね。

>我々はそういう発想ではなく、規制改革を進めながら、一方で財政健全化の
>道を模索し、「強い経済」に変えていく。その中で、公共事業依存型の経済
>政策も徹底的に見直し、社会資本整備のためには使っても、景気対策を名目
>にむだなカネを投入することはしない。むしろ、それよりも福祉を重視する。

これだけ読むと、鳩山は新自由主義でないかのように見えますが、

>まだサッチャーを経験していない日本が、ブレアだけを言うことはできない。
>その両方を同時に行う改革がいま、日本に求められている。

実はこの部分が、鳩山がブレアを正しく認識していたという証拠になるんです。

有名な話ですが、ブレアの第三の道路線は、保守党の新自由主義を継承するものです。
これを行った理由もはっきりとわかっていて、保守党の新自由主義政策を継承する事により、
保守党の支持層を奪って労働党につけ、政権交代を図ろうとしたわけです。
いわば、第三の道とは新自由主義そのものなんです。

鳩山はブレア第三の道路線が新自由主義の延長線上に過ぎないと理解していたから、

>まだサッチャーを経験していない日本が、ブレアだけを言うことはできない。

と言ったわけです。はっきり言えば、支離滅裂、滅茶苦茶ですけどね。
実際、鳩山の言動は新自由主義そのもので、弁解の余地の全くないものばかりですから。

65 :政治板からの転載:2010/01/13(水) 22:02:27
871 :リベラルの正体はね:2009/06/09(火) 23:19:28 ID:NymFjfyg
9 :3:2009/06/02(火) 16:51:24 ID:zaepfrYJ
あと、管さんの発言の中にブレアの話が出てきますが、
支持者の人も、当時人気があったブレアにあやかり、管さんは日本のブレアと持ち上げていましたね。
また同じ様に支持者の人は、管さんと同じ様な主張をよくされていました。
自由主義の社会民主主義の融合が第三の道だ、管さんは日本のブレアだ、と。
ところがその管さんや支持者が持ち上げていたブレアというのは、
今ではただのネオリベだったと言われているんですね。

 ビル・エモットは、現在の英国では、誰もこの思想を話題にはしておらず、ブレア自身も政権の途中から
 この言葉を使わなくなった、理由はそんな思想など元々存在しなかったからだと主張している。
 彼によれば第三の道は左派政党が支持者に対して右派の政策を採択することにより左派を裏切ろうと
 しているのではないことを説得する方便にすぎないとする。ブレア政権は確かに福祉・教育予算を拡充し、
 サッチャー政権下で荒廃した病院や教育の立て直しを目指したが、成功していない。
 理念として提示した社会的公正の実現もさほど成功しなかった。
 政策実行上では有権者の強い支持を得られ政権運営の役に立ったが、
 保守政権の政策を基本的に踏襲した政策の実情はブッシュ政権の唱えた「思いやりのある保守主義」と呼ぶべきもので
 第三の道が新たな政治路線ではなく思いやりのある保守主義であることに有権者が気づいたことも、
 2度連続して総選挙に大勝したブレアが辞任に追い込まれた理由の一つとされる。
ソース
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%89%E3%81%AE%E9%81%93

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/13(水) 22:11:07
すべてがロボットによって置き換わることはない。
少なくとも現時点ではそう言える。
だが、労働力の不足やミスマッチから、
より単純化された作業から順番になくなっていく。
働き方も

食うために働く

から

より良い生活をするために働く

となる。そして最終的には

「社会とのつながりを求めて」「社会に貢献したい」「生きがい」
「地位向上」

といったところに帰結していく。危ない仕事をする人がいなくなると
いうことはない。なぜならば、警官にしても自衛官にしても
金のためだけでなるということはない。農業にしろ介護にしろ
「金のため」を理由に転職した人はほとんど1年以内に止めていく。
だが、一方でなり手もいる。
 結局、日本の保守が労働を重視するあまり、新自由主義と手を組んで
潰されたということだろう。金を重視すれば、それはかならず
「貨幣愛」へと行き着き、マネーゲームや貯蓄にばかり価値を見出す
人が増えるのである。この事実に気づかなかった日本の保守勢力の
罪は重い。
 実際、仕事で成功している人の人生観は「仕事が辛いと思ったことも
辞めたいと思ったこともあるが、結局その仕事が好きで思いとどまった。
続けて良かった」と言っている。
 つまり、「仕事が好き」でないと長続きせず、やり遂げられない。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/13(水) 22:16:30
65で挙げた話は、当然、管だけでなく、鳩山にしても同じですよ。

第三の道は福祉も重視するから新自由主義でないと彼らは詭弁を言いますが、
新自由主義的な市場原理主義、貧富格差の大きな社会を基礎にする点では全く同じで、
実際には新自由主義を微調整して継続させようとする、正真正銘の新自由主義なんです。
彼らは新自由主義で発生した二極化社会自体は是正する気なしですから。
左派が新自由主義化すれば、左右どちらが政権を取っても新自由主義は揺るがず、
新自由主義により勝ち組となった人々の既得権は守られ続けるわけです。

自民で清和会が否定され保守本流に戻って小泉構造改革を否定する事、
民主で昔の構造改革路線を否定し、保守左派か社民主義で党を纏めて行く事、
マスコミが新自由主義賛美をやめ、新自由主義の負の側面について報道する事、
最低でもこの三点が成されない限り、新自由主義の悪夢は続きますよ。

>>59
>新保守にも絶対なれない

新保守はネオリベで破壊された社会を、
ネオリベを継続したままで、保守思想で再建する立場ですので、
新保守がネオリベを捨てた時点で、普通の保守主義になるだけです。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/14(木) 07:42:39
>>66
こういう言葉を書くのも動機は無償であって
利害からではないよね。実際、実社会というものは目に見えない
人々の思い(例えば「社会に貢献したい」≒「生きがい」のような)
によっても成立しているのが現実だと思う。そういう生き方考え方を
認めて、はじめて共同体意識というのも出てくるのであって、
大きく言えば愛国心のような意識も芽生えてくる。
もし自分は勝ち組になったから他はどうでも良いなんてイデオロギーを
政治家が受け入れるなら、たしかに近代国家なんていらない。
野蛮な18世紀の夜警国家で良いわな。

アメリカ金融を中心としたグロバリーゼーションって
それだった。ファニーメイに公的資金を注入した時点で崩壊したけど。

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/14(木) 15:55:02
ようするに新自由主義を唱えるやつは社会主義を唱えるやつと同じく馬鹿。


70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/14(木) 21:38:10
>>69

×ようするに新自由主義を唱えるやつは社会主義を唱えるやつと同じく馬鹿。

○ようするに新自由主義を唱えるやつは共産主義を唱えるやつと同じく馬鹿。

あなたの主張では新保守、第三の道派らの術中に嵌る。
社会主義に、共産主義のレッテルを貼り付け、社会をおかしくしたのが彼ら。
社会主義というのは、広義の社会主義である社会民主主義を含むものであるし、
また冷戦期の自民党の経済運営は社会民主主義の範疇に入ってくる。
共産主義とは全くの別物だよ。

ちなみに、日本の民主党のリベラル派=第三の道派も、
社会民主主義を、悪平等、統制経済、などとネオリベの立場から痛烈に批判し、
市場主義(=市場原理主義)は素晴らしいと唱え、
規制緩和推進により大企業支援と中小企業・個人店舗の迫害・衰退、
耐震偽装問題に見られるモラルハザードと国民生活からの安全性の強奪、
派遣解禁と対象拡大による非正規雇用の促進による貧しい労働者の量産、
こうした事を行うべきだとずっと唱えたきた。

また、マスコミと結託して政府自民党に新自由主義改革を推進するよう圧力をかけ、
それらを実現させて、国民経済と国民生活を徹底的に破壊してきた。
小泉・竹中・自民党清和会と民主党とは、正しく同じ穴の狢であるというわけさ。

ただし自民党清和会と主党のリベラル派=第三の道派は、馬鹿ではない。
新自由主義がこのような恐ろしい結末を招くと知りつつ賛美し、推進してきた。
その裏では改革により多額の富を得た新興富裕層とアメリカ資本が存在する。
彼らが親米売国奴であり、国民の敵であると非難されるのは、その為だ。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/14(木) 21:54:35
★政府紙幣2000兆円を刷らない限り景気回復はない
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1259666041/
■今の日本のような対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国の場合
★普通の国の場合★
お札を大量に刷って、為替介入にお金を使い外国に大金を貢ぐのはバカげている。
→お札を大量に刷って、政府の債務を帳消しにする。
→余ったお金で経済対策、大幅減税実施、内需型企業が復活、消費が回復し、急速に景気回復
→大量にその国のお金が出回るので、自国通貨安になり、輸出企業が復活
→お金の価値の変化は世界中でその通貨を持っている人全員に及ぶので、その国の政府債務の負担は全世界の
人が負う
★日本の場合★
なぜか、お札を刷って借金を返すとハイパーインフレになると、反日マスコミと反日評論家が牽制
→政府当局、マスコミが怖くてお札刷れず。その為、現実に、年々拡大している世界一の金持ち国家・日本の経済
規模に比べ、
マネーの供給量が常に不足しているので、巨大な需給ギャップが解消されず、デフレが止まらず円高も止まらない。
→止まらない円高を止める為に、お札を刷って、為替介入。
→介入で得たドルの価値が減る一方の為、日本はいつも大損、結果的に、刷ったお金はすべてアメリカの懐に入る
→日本の膨大な借金は残ったまま
→借金の為に、予算削減、需要激減、大幅増税・・・・で景気更に悪化 バブル崩壊後20年経っても景気回復せず
→膨大な政府債務は増税で返すことになるので、政府債務の負担は日本人だけが負う
【結論】
お札を2000兆円刷って、借金を1日で解消し、残りのお金で景気対策すれば、景気は1年で急回復 日本人は損しない。
お札を刷っても、為替介入に使えば、日本は他国に貢ぐだけで、日本人は他国の債務も負担していることになり大
損する。
★日本がバブル崩壊後20年経っても景気が悪いのは、お札を刷って借金を返すことをしなかったからである★
つまり★日本が政府紙幣を大量に刷って、借金を1日で解消し無い限り、未来永劫景気回復は来ないと言える★
★もちろん、日本がお金を刷るとハイパーインフレになるというのは、反日勢力のついた大ウソである★
今の日本のような対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国の場合、2000兆円刷っても
なんともない

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/14(木) 21:55:20
>>71
の続き
★アルゼンチンや韓国とは前提条件が違うのだ、その点を誤解している人が多過ぎる。

★中国は今、バンバンお札を刷って、減税や景気対策や資源外交に使っている★
いくら刷ってもまったく支障が出ていない。
なぜなら、今の中国は★対外的に借金がなく、経済が伸張している国★だから
中国は為替介入が損なことを100も承知しているから、やっても最低限必要なときにしかやらない。
中国が最近伸びているのは
★第一に、日本の経済植民地になったからであり
★第二に、お札をバンバン刷ってるからだ

日本も★対外的に借金がなく産業が強い国★だから
2000兆円どころか5000兆円刷ってもビクともしないのだが
マスコミが反日で、国益に敏感な政治家がほとんどいない為
何年経っても、やろうとしない。
実にバカげている。

★政府紙幣の増刷で、一気に債務帳消し、景気回復に持っていけるのは、
対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国だけ
今なら、日本と中国ぐらいしかない★
★そして中国は、その状況がよく見えており、そのメリットを最大限生かしている★

日本も中国も今後、産業基盤が弱まり、対外的に債務国に転落すれば、もうこの手は使えない。
そのときではもう遅い。そうなってから、政府紙幣を大量に刷れば間違いなく韓国やアルゼンチンのような
ひどいインフレが起き、国家経済は破綻する。

今がチャンスなのだ。

逆に言えば、日本の抱えている1000兆円の債務は幻であり、日本は実は無借金の国なのである。
しかし、今のままの調子で、円高になるたびに、その場をごまかす為に、為替介入して、他国にお金を
貢いでいけば、いずれは、日本も純債務国に転落することになる。そうなれば日本はもうお終いだ。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/15(金) 03:28:45
社会主義、共産主義、保守主義、アメリカ帝国主義、公務員至上主義、
新保守主義、新自由主義。
これらすべては間違っているということで言いのではないかと思う。


74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/15(金) 12:36:04
↑おまえのような定義も論理も自分の立ち位置も何もないバカが一番間違ってる。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/15(金) 16:17:12
日銀の3ヶ月間利率0.1%で融資するオペに入札が殺到してるらしいな
応札倍率8.9倍だと
やはり資金需要はある。短期国債を買うためだろうけどね
日銀の以前のオペにほとんど入札がなかったのは条件が厳しかったからだろ

そのおかけど無担保コール市場はかなりの低水準になってるらしい
で、国庫短期証券三ヶ月物の応札倍率は4.84倍で前回を上回ったらしい
金融機関は余剰資金の投資先を探しているみたいだ

だから日銀はもっと量的緩和をして徹底的にベースマネーを流すべきだ
本気でやり続ければデフレは解消できるはずだ
同時に政府は規制緩和などで投資先を作ってやる必要がある

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/15(金) 16:40:32
奇声カンワってなに?
外需依存ならともかく、日本のマーケットの購買力が落ちてる時にそこに投資するキチガイはいない。
改革バカ乙。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/18(月) 06:33:05
新保守主義や新自由主義が間違いだから、社会主義が正しいと言い張る
人間は異常者の類だろう。
社会主義は何の悪も弊害も無かったのかという話だ。
今日ではそれらすべての冷戦的なるものは間違いだったという新しい視点に
立つべきである。
それが21世紀の視点だ。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/18(月) 06:58:35
>>77
冷戦崩壊で否定されたのは「ソ連型社会主義=独裁型の共産主義」だけですよ。

冷戦期の西側資本主義陣営は、社会主義を経済運営に積極的に取り入れ(=混合経済)、
市場への適度な経済規制、公共性の強い部門の国営化と社会主義的運営、再配分政策により、
資本主義の歪みを是正し、貧富格差を縮小させ、人間らしい労働環境と生活を実現させました。

この状況は、保守主義の政権であっても変わりませんでしたので、
冷戦時代の西側諸国は、マルクス主義に拠らない社会主義体制を一貫して取ってきました。

冷戦崩壊後、反共主義者や新自由主義者、新保守主義者、第三の道派は、
そうした社会主義と資本主義とが混合された経済体制・社会民主主義政府を破壊する為に、
社会主義とソ連型共産主義とを意図的に混同し、同列のものとして扱って排撃しました。

77に書かれたあなたの主張は、それと全く同じです。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/18(月) 07:45:23
>>78
あなたがおっしゃる社会主義が公務員の不正と無能を助長した面がある
のに、あたかも社会主義には何の欠陥も無く、バラ色のみであるとか言う
のはおかしいのではありませんか?
社会主義は絶対正しいとか言いたいわけですか?

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/18(月) 08:02:38
>>79
カルト統一協会乙

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/18(月) 08:05:13
ソ連型社会主義(独裁型共産主義)とネオリベは同じ穴の狢。
全てを国がやればよい、と言って破綻したのがソ連型社会主義で、
全てを民間がやればよい、と言って国民を地獄につき落としたのがネオリベ。
そして公務員批判を展開して全て民がやれとのたまうのは統一協会。
統一協会のバックはCIA。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/18(月) 13:41:12
>>79
Wikiにあるネオコン、新保守・新自由主義の出自を読んでみたまえ。
それらは東欧の極左、トロッキストだったのがアメリカに移民後
保守派に転向した者たちの成れの果てなんだよ。新保守とはソ連官僚国家にたいする
「無政府主義運動」の資本主義ヴァージョンにすぎないし、リバタリアンを装っても
当然、我が国の伝統保守と国体維持を理念とする正統的な保守政治からみれば
アカに過ぎない。おまえはアカだ。

新保守主義者の歴史
http://ja.wikipedia.org/wiki/新保守主義_(アメリカ合衆国)
起源 [編集]
アメリカ合衆国の新保守主義の源流は、1930年代に反スターリン主義左翼として活動した
トロツキストたちによる。後に「ニューヨーク知識人」と呼ばれるグループである。〜

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/18(月) 13:54:05
>>79
ユダヤのネオコン野郎は日本から出て逝け !

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/18(月) 14:02:49
>>77
社会主義が正しい訳がないだろう。
むしろここで言う新自由主義とは、サプライサイド政策だろう。
これはむしろ社会主義に近い思想だ。経済学ですらない。

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/18(月) 14:05:40
>>84
>社会主義が正しい訳がないだろう。

78を読んでくれよ。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/18(月) 14:28:03
どうにも社会主義を誤解している人達がいるみたいだが、
源流は資本主義が生み出した貧富格差と労働者を人間扱いしない社会を疑問視し、
労働者が人間らしい環境で働き、人間らしい生活ができるようにすべきだ、
というような、非常に純朴な社会改良主義的なものがスタートラインにはある。
もちろん、フランス革命の自由・平等・博愛を旗印にも持っているがね。
だから資本主義をどうしたらよくできるかを考える思想というのが実態だよ。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/18(月) 14:32:42
>>84
>むしろここで言う新自由主義とは、サプライサイド政策だろう。
>これはむしろ社会主義に近い思想だ。経済学ですらない。

思想と政策が入り乱れて使われ、言葉がぐちゃぐちゃになっているが、
書き方からあなたが何を言いたいのかの想像は、なんとなくつく。

社会主義の生産手段の社会化、自由主義の完全民営化社会についてだろう。

前者については、そんなに悪いものでもない。

国有形式や協同組合形式が適切な産業はそうすれば良い。
事実、冷戦時代はそれをやって社会を安定化させてきた。

自由主義的な完全民営化で水道事業や電気事業を民営化する国が出たが、
結局、失敗してツケは貧困層の「命」で支払わされている。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/18(月) 14:43:17
>>84
>むしろここで言う新自由主義とは、サプライサイド政策だろう。
>これはむしろ社会主義に近い思想だ。経済学ですらない。

サプライサイド政策を推し進めたのはレーガン政権。
ならばレーガン政権は社会主義に近い社会を目指したことになるが、
デンパを垂れ流すのは程々にしろ糞バカが。

「サプライサイド経済学」出典Wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/サプライサイド経済学
アメリカでは、1970年代の政策迷走の時代を経て、
「強いアメリカの復活」を標榜するレーガン政権が誕生する。政権は経済再生策として、
サプライサイド経済学に大きく傾倒したレーガノミックスといわれる一連の政策を発表した。

>サプライサイド経済学に大きく傾倒したレーガノミックスといわれる一連の政策を発表した。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/18(月) 14:57:46
>>88
気持ちはわかるが、84は知識を詰め込んでいる途中なんだろうし、
もう少しお手柔らかにしてやってくれ。

まあ、一般に言われる新自由主義と共産主義が近いというのは、
新自由主義社会とソ連型社会主義社会とが酷似した形態になる、という意味で、
社会主義と新自由主義が近いなどという意味は全くないんだけどね。
現存する国家で一番社会主義に近いのは北欧のスウェーデンだと言われていて、
新自由主義とは対極に位置しているのだから。
そもそも反新自由主義を掲げる社会主義が、新自由主義と近いわけがない。

社会主義とソ連共産主義との混同が日本ほど酷い国も珍しいのではないかな。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/18(月) 15:38:38
>>89の説明でも分かり難いよ。図式化すると

マルクス思想→ (1)スターリン主導のソ連官僚主義的・共産主義国家思想と
(2)トロッキー主導の無政府主義的・共産主義国家思想が生まれた。
(1)に対するアンチテーゼが(2)なわけで、永久革命論に顕著なように
後者は国家を人民に対する暴力装置としてみなし、永久に革命を続けることを
理念とする国家否定思想であり、現在の「小さな政府論に直結」している。

すなわちレーガンらの反共産主義思想は(2)のトロッキズムに源流を持ち、
東欧ユダヤらがアメリカ移民後に転向して作った資本主義ヴァージョンなのである。
これなど、いかにレーガンが頭が悪かったか如実に物語っているが
しょせん俳優など無教養な低脳なのだ。なにしろソ連に対するアンチテーゼとして
より極左なトロッキズムの資本主義ヴァージョンを採用してしまったのだからな。
バカとしか言いようがないw
更にいうなら、この糞バカを猿真似しようとした中曽根、小泉は
人間ですらない。機械と同じ知能しかない人間モドキと言えよう。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/18(月) 15:46:25
ついでに書いておくと、社会主義に近いアメリカの政治思想は
ルーズヴェルトのニューディール政策以来のアメリカ民主党の系統のものだろう。
小さな政府論のトロッキズムとは対照的だ。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/18(月) 15:57:04
>>81
統一教会は韓国人が経営する悪質な詐欺集団であると思いますが、だからと
言って公務員が30億円を横領したり強姦をやってもいいんだという話には
ならないはずです。
>>82
だから新保守主義や新自由主義もトロッキストの考えたデタラメの空想論で
不況しか生まないということでいいんじゃないですか。
>>86
素晴らしい人間社会を目指すのが社会主義であるとおっしゃるなら、「素晴らしい
人間社会を目指す資本主義」なんてのもありだし、「素晴らしい人間社会を目指す封建社会」
というのもありになっちゃうんじゃないですか。


93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/18(月) 18:12:22
>>87
いや、むしろ新自由主義の中でも日本で盛んな
「サプライサイド政策」
というのは、生産性至上主義とでも言うべきもので、
生産性を引き上げれば、自動的に需要が増える。
生産が需要の上限だから、生産が伸びないと需要も
伸びない、とする考え方だ。

その具体的な方策の中に、

・不良債権があるので強制的にゾンビ企業を潰して
 回収しないと限り、経済は成長しない
・景気が悪いのは生産効率が悪いため
・経済を活性化するためには資本効率を上げれば良い
・外国資本を増やせば経済は伸びる
・法人税を下げないと企業が日本から出て行く
・規制緩和を行えば、起業家が増えて失業率が下がる
・労働力の過剰が問題なのだから、簡単にクビを切れるように
 すると生産性が上がる。
・労働者の賃金が高すぎるのだから、賃金を下げれば
 景気は回復する

という考え方である。だが、これは実態に合わない、あるいは
完全に間違っているものばかりだ。

一番いい例が「賃金」で、これは市場原理の中で決まるのもであって、
適正もへったくりもない。それをあたかも「労働には適正な価値が
ある」と考えている訳だ。これを前提にすれば、サプライサイド政策は
必ずしも間違いとは言えないが、残念ながら労働力の価値に適正など
ない。つまり、この労働価値説に基づいた経済思想が現在の経済学と
相容れないものになっている。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/18(月) 23:27:44
>>90
共産主義は国家の死滅を最終目標とするから、アナキズム(無政府主義)とも親和性が高い。
それが小さな政府に結びつくのはある意味では自然な流れとも言えるだろうな。

ただし現在のアメリカのトロツキスト勢力は社会民主主義に転換しているらしい。
きちんと労働運動に主体があればそうなるのは必然ではあるがね。

>>91
アメリカ民主党は恐慌時に社会主義勢力の主張を全面的に受け容れ、
トロツキーに改良主義的で効果がないと批判と非難を浴びた経緯がある。
あの時にリベラルがヨーロッパの社会主義に変質したわけさ。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/18(月) 23:41:34
>>92
>素晴らしい人間社会を目指すのが社会主義であるとおっしゃるなら、「素晴らしい
>人間社会を目指す資本主義」なんてのもありだし、「素晴らしい人間社会を目指す封建社会」
>というのもありになっちゃうんじゃないですか。

実際、社会主義というのは、
あなたが言うように、軟体生物のような柔軟性を持っている。
現在の社会主義は、自由、平等、民主主義、公正などが旗印で、
そうしたものをいかにして現実社会で実現するかを追及していて、
それらが達成されるなら縛りは加えない。
だから市場社会主義などというものも存在しているし、
故に共産主義者からコテンパンに叩かれてきた。
また同時にアメリカの反共自由主義者達にかかると、
ドイツ、フランス、スウェーデンは社会主義国だと主張する。
まあ、この三国は、実態が民主社会主義国ではあるので、
全くの間違いではないけどな。

ちなみに「素晴らしい人間社会を目指す資本主義」を真面目に追求すれば、
ほぼ100%、社会民主主義と同じものが出来上がるだろう。
資本主義を改良し、素晴らしい人間社会を作るのが、社会民主主義であるから。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 06:22:08
統一教会、CIA、財界、トロッキストなどが主張する政策もそれがうまく
行っている間はいい。
上手く行ってる限りは変人以外は批判しない。
しかし上手く行かなくなったら引き摺り下ろされる。
ソ連が上手く行かなくなると崩壊していったのと同じパターンだ。


97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 07:09:53
>>94
トロッキストは日和見主義で様々な運動に寄生する形でしか
生き延びれないのだな。
ネオコンから今度は社会民主主義か。


98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 07:13:13
>>95
自由はそれが実現したら金融危機、不況、失業などに直結したのだし、
平等も1億総中流社会が実現したら無知や怠惰に直結したわけだろう。
そうした理想も実現したら理想ではなくなることをすでに我われは経験している。


99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 07:14:19
公安警察や公安調査庁などもトロッキストの集団なのかな?


100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 07:15:32
東京地検特捜部もトロッキストだから小沢を逮捕しようとしているのかな。


101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 08:12:52
>>99-100
そう単純ではない。日本の戦前の全体主義への批判から小さな政府論に辿り着いた者もいるだろうし
野口悠紀夫のような団塊の世代には多い。こいつらは小泉政権の時にはしゃいだわけだが、
根底にある思想が無政府主義に向かうことを認識していない。資本主義のオブラートに包まれた
トロッキズムを薬と思って飲み込んだ馬鹿な連中だといえる。


102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 08:17:27
アナルコ・キャピタリズム(=無政府主義的資本主義)、リバタリアニズムなど
国家を否定するアナキズムはトロッキズムのニューヴァージョンに過ぎない。
具体的には堀江貴文のような犯罪者に典型的に見いだされる病気だ。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 08:23:54
>>97
トロッキズムの本質は国家権力そのものを暴力装置として
考えることにあるし資本主義ヴァージョンにおいてもそれは変わらない。
したがって北欧型のような社会民主主義は絶対容認できない。

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 08:57:36
>>102
天皇制と無政府主義は相容れないし
堀江が天皇制を廃止して、日本も大統領制を導入しろと
発言してるのもまんまだな。
国体維持の観点からは考えられない。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 10:29:21
>>102
アナルコキャピタリズムの矛盾は、政府を否定しながら、政府が発行する紙幣
に強い執着心を見せ、「世の中は紙幣で動いている」とか言い出す点。
それはつまり政府が絶大な権力と権威を持っているから、政府の発行する紙幣に
よってそうした現象が成り立っているということが理解できず、アメリカ合衆国が
消滅してもドル紙幣は有効だなどという珍論を唱える。
マルクスはこうした無政府主義に対して空想論だと批判したが、この点に関してはマルクス
の批判は正しい。
政府が消滅しても、政府が発行する紙幣が有効などという現象はただの一度も起きたことが無いわけだから。


106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 10:44:18
>>103
マルクスはブルジョワ国家は資本主義の終焉やプロレタリア革命で消滅する
と予想したが、その代わりプロレタリア独裁国家を樹立するべきだと考えた
のだから国家そのものが消滅したらユートピアになると考えた人間ではない。
しかしトロッキーがプロレタリア独裁国家も含めて全てのありとあらゆる国家形態
は悪であり、廃絶すべきと考えていたのであればトロッキーはマルクスの流れを汲む
思想の持ち主ではないと言える。


107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 11:03:55
>>104
堀江が日本もアメリカ式に大統領制を導入しろと主張するのもこれまた
矛盾がある。
堀江は無罪を主張しているわけだが、アメリカの法律だったら堀江は懲役40年が
ありえるし、無罪はありえないからである。
だから堀江がアメリカ社会を賛美するのであれば「私堀江は懲役40年に値する詐欺師です」
と認めないといけない。
それがアメリカ式なのだから。




108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 11:30:31
なんか表層的な部分でしか思考してないよな。
国家を否定しつつ、国家に依存し、内包される存在でしかないというのは
本家アメリカ金融業界そのもの。公的資金を注入してもらって
生き延びてるくせに、どの面下げて小さな政府なんて言えるんだろうか。
新自由主義は完全に終わったよ。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 11:52:58
超自由主義の始まりにすぎん
バブってる時は市場でぼろ儲け
バブル崩壊したら政府の金で補填
世界中でバブル転がし
彼等以上の錬金力・支配力を持つものがどこにいるというのだ
国家は力を持つもののイリュージョン

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 12:00:24
「超」って何?w
現実に政府からカネをせびったのに何を「超」えるんだか。
国家の寄生虫風情が。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 12:09:31
国家は力を持つもののイリュージョン
イリュージョンの支配者が国家そのものなのだよ
それに踊らされ搾取されている愚か者こそが寄生虫なのだ

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 12:21:26
>>108
表層ではなく本質的矛盾だろう。
国家を否定し、国家無き社会こそが理想だと言い張りながら、国家無し
では存続もできないというのは。
それはママの乳を飲んでる赤ちゃんがママの乳は間違ってるとか言うような
もので、思想として破綻している。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 12:27:25
その思想自体が建前にすぎんのだ

>それはママの乳を飲んでる赤ちゃんがママの乳は間違ってるとか言うような

そう言っているほうがママの乳がたくさん出るんだよ
ますますその傾向が強まる、そういう世界に住んでいるのだ

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 12:27:55
>>110
この問題に関してはマルクス思想の破綻があると言える。
マルクス思想ではまずブルジョワがあって、その後にブルジョワ国家
が成り立つと言うが、金融危機で銀行が政府に泣きついて助けてもらった
現実を見れば、まずブルジョワ国家があって、その後にブルジョワが成り立つ
ことになる。
それは国家の寄生虫という言葉が適切で、だいたい銀行は国から金を借りて商売
をしている。


115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 12:30:33
>>111
吉本隆明の「国家共同幻想論」などがそういう思想だが、では吉本隆明は
ブッシュ大統領や金正日などは実在の人間ではなく、ただのイリュージョンだと
証明できるのかという話だろう。
吉本隆明の国家共同幻想論は理想の無政府社会のようなものがまずあって、そこに
おいては無政府だから国家は共同幻想ですねえというSF小説のような話に過ぎない。


116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 12:35:35
>>113
金融危機が明らかにしたのは、リーマン証券は優秀な金融マンで成り立つ
金融業ではなく、無能者が政府の救済をアテにして運営していた特殊法人
のようなものだったということでしょう。
国家に見捨てられたら倒産したのだから。
リーマン証券が平均年収7千万だったのも成果能力主義ではなく、ただの放漫経営
だったということでしょう。
この結果から言えば新自由主義とは思想としては滅茶苦茶で、「単なる幼児の甘え」
のようなものだったと言える。


117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 12:40:24
新自由主義者が言い張ってきたように社会民主主義は甘えを助長する
面もあるが、結果として新自由主義は社会民主主義以上の甘えを促進
してきたのであり、その甘えの結果として新自由主義は滅びたことになる。
つまりトロッキストは甘えの塊であると言える。
そしてソ連のスターリンも「トロッキストは甘えの塊だ」と非難していたわけだが、
トロッキーをソ連から追放したスターリンはこの点では正しかったと言える。
トロッキストがまるでダメということは、トロッキストの敵であるソ連のスターリンを
部分的に再評価しなければならないということだろう。


118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 12:44:57
社会民主主義が生み出す甘えでは無能者でも中流生活が保障される。
これは従来の公務員制度などがそうだろう。
しかしそこで中流以上を保障して欲しい、億万長者の生活で自家用ジェット
に乗れる生活を無能者でも保障してくれと言い張ったのがトロッキスト新自由主義者
であったと言える。
つまり社会民主主義という土台がトロッキスト新自由主義者を助長させたとも言えるはずである。


119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 12:47:30
ならばトロッキスト新自由主義者も、その土台であるとも言える社会民主主義
もまとめて銃殺するかシベリアに送れと命令したソ連のスターリンはきわめて正しい
判断をした英知の人だったという再評価すら可能になる。
銃殺やシベリア送りに人道的問題があったとしても、トロッキスト新自由主義者や社会民主主義
では国家運営は不可能になると考えていた点ではスターリンは鋭い視点があったということになる。


120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 12:47:42
>>115
吉本隆明は知らないが、
体制は人の欲望が作り出した表層で、
そのメカニズムを理解し支配する能力のあるものが主といえる。
「理想の無政府社会のようなものがまずあって」などということなまず無くて、
人間の粗野な欲望を利用する能力の優劣がすべてなのだよ。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 12:54:18
>>116
政府に見捨てられたリーマンは負け組
支配力の研摩が足らなかったのさ
その屍はGS・MSなどが喰らう

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 12:54:40
ライブドアは業績が優秀で卓越した技術などを持つから株式上場した
のではない。
むしろそうした条件が無い倒産間際の零細だから「可愛そうな零細の救済」
という大義名分で「国策」として株式上場を特例的にさせてもらったという会社であった。
本来なら株式上場など不可能な零細を国策で国家のやさしい救済の手で株式上場させてあげたのである。
なんという「悪平等」だろうか!
つまり競争原理を100%否定し、倒産寸前の零細は可愛そうな弱者だから株式上場させて
あげて億万長者にしてあげないといけないという「限りない甘え」がライブドアを生んだ。
さらに堀江隆文は「詐欺をやっても無罪にしろ」と叫んでおり、彼の思想をまとめると「国家は限りないやさしさ
のママとして堀江隆文のエゴイズムを全て満たしてあげないといけない」ということになる。




123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 13:03:34
>>120
それが吉本隆明の国家共同幻想論の思想なんですが、吉本隆明の思想は
いついかなる状況においても当てはまるのではない。
吉本隆明はバブル時代の豊かな若者たちを見て「この若者たちの間では国家
とは幻想のようなものに過ぎないのだろう」と言ったというだけで、北朝鮮や
ハイチでは状況が異なるから当てはまらない。


124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 13:05:09
>>120
もし北朝鮮で「金正日体制も北朝鮮の国家も幻想に過ぎない」と叫びまくる
人間がいたら「幻想なのはお前の命だ」と銃殺刑にされるだろう。
豊かな社会を大前提にした国家論はあくまで豊かさを大前提にしたものでしかない。


125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 13:24:47
>>124
体制は人の欲望が作り出した表層で、
そのメカニズムを理解し支配する能力のあるものが主といえる。
人間の粗野な欲望を利用する能力の優劣がすべてなのだよ。

時空を超えた真実

>もし北朝鮮で「金正日体制も北朝鮮の国家も幻想に過ぎない」と叫びまくる
>人間がいたら「幻想なのはお前の命だ」と銃殺刑にされるだろう。

それは金正日体制の支配者以下の能力しかないからだろう
人の欲望を利用し「幻想なのはお前の命だ」といえるほどの支配力の研摩
表層としての体制をコントロールする、あるいは覆すことのできる力
むしろ豊かさから隔絶した社会でこそ輝くのだ

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 13:44:29
>>124
国家に従属した存在である金融屋が、法的にも経済的にも超越して
どうやってメタレベルに立てるの。金融屋が通貨発行権をもって
札をバラ撒けりゃ、コジキの如く公的資金の物乞いをする必要はないんだが
そういう事例は寡聞にして聞いたこと無いね。通貨そのものが
国家によって信用を与えられてるわけで、
GSに与えられてるわけでも何でも無い。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 13:45:53
訂正。>>126のアンカーは>>125

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 13:46:46
ユダヤは地球から出て逝け!!

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 14:06:08
>>113
>そう言っているほうがママの乳がたくさん出るんだよ

ママと言ってる時点で、自らをミルクを飲む赤ちゃんとして認識してるわけじゃん。
赤ん坊のボクはママを利用してるんでチュか? 良かったでチュネェ〜♪

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 14:13:06
>>126
通貨発行権や通貨の信用は国家が担っているが、
国家も法もある程度金融屋がコントロールしているのだ。
フィクサーとして君臨するのには全能である必要は無い。
少なくとも反対者よりは支配力を持っていればいい。
国家第一の僕を装った国家の支配者なれるのだ。

そもそもメタレベルにたっているのは金融屋に代表される強力な支配欲そのもの
今は金融屋というだけで時と場所で支配力を持つ何にでもなる
その力に翻弄されるしかないものどもこそ物乞いのようなもの

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 14:20:19
>>107
堀江はまた、民主主義でもない。
民衆を煽るファシストでもある。
彼が一番邪魔なのは天皇制である。
天皇制を廃止すれば、共和制、すなわち
大統領制になるだろう。

アメリカの大統領制は独裁制にも近い
強力な権限を持っている。堀江自体は
アメリカの民主制度や司法の権限の
強さは理解できていない。また、説明責任を
重視する市民社会にも反しているし、
大富豪のほとんどが寄付やボランティアに
参加するという社会への還元という概念もない。

だから、堀江は独裁者による支配という
ファシズムを目指しているということが分かる。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 14:43:28
>>130
>国家第一の僕を装った国家の支配者なれるのだ。

だから、それだけ超国家的な支配力持ってるんだから
なにも「装う」必然性なんかどこにもないだろ? 
どういうロジックなんだよw

ボクは金融屋で偉いんだぞ、国家はいらない
世界はボクちんが支配すると宣言すればいいじゃん?
ママのオッパイをしゃぶりながら。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 14:44:32
早い話が寄生虫なだけでしょ。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 15:00:07
>>130
>国家も法もある程度金融屋がコントロールしているのだ。
>フィクサーとして君臨するのには全能である必要は無い。

で、困ったときだけママのオッパイをしゃぶるわけね。偉いね。
というかアニメの悪役の台詞まんまなんだけどw
いやもしかして、住宅バブルもサブプライムローン証券化もコントロールしてたと
金融屋さんはとても支配力があるから、意図的に破綻して、意図的に倒産し、
意図的に公的資金を物乞いしたと、すべて計算づくでボクちんやりましたと言うつもりかな?
うーん、ママ困っちゃう〜♪

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 15:53:52
>>132
支配力は全能ではないといっただろう
人は神ではないのだから、すべてを変えることは出来ない。
状況に即した装いは必要なんだよ。
どういう装いをすれば人の欲を捉えることが出来るかを知り、
うまく装えるかどうかが支配力を示している。
うまくやらないとカエサルのごとき英雄でも刺し殺される。

現代の欲豚金融機関の装いは、今程度の金融危機で覆されるとは思っていない。
自由なカジノこそ最も人を惹きつけるもの。
多少の不正も気にしないカモが集まってくる。
最強の欲望を基盤にしているのだから。

>>134
当然商品リスクは計算づくで政治的コネクションも張っているだろう
破綻したのは単純に負け組
勝ち組は公的資金も返済している

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 16:13:55
>>135
だから国家に依存し内包されてるわけだよボク。チンコだけ勃起してるけど
相変わらずママをオッパイがないと生きていけないわけだ。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 16:24:47
国家を否定するなら公的資金は拒絶しないと矛盾だろ。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 16:33:56
歴史的には新自由主義の詐欺が明白になった事件でした。
もう二度と小さな政府などと嘘八百は口に出来ない。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 17:22:12
>>136
国家そのものが支配的欲望に依存し内包されているといえる
最大の支配力を持つものが国家を動かすのだ
それは国家の本尊でもある
今はカジノ資本主義的欲望とその推進者たちこそ国家そのもの



140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 17:37:19
↑こういうのはユダヤ的ルサンチマンだな。
どこの国の共同体からも弾圧され差別され続けた金貸しシャイロックの論理。
ユダヤ乙。

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 17:42:15
>>139
そんなの自慢できたのはサププライムまで。
国からカネを物乞いした時点でもう終わったんだよ。規制強化は当たり前だし
監視は厳しくしないといけない。


142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 17:44:51
乞食金融が一丁前にw

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 18:11:56
>>140
ルサンチマンでもなく陰謀でもなく人間の歴史の大半にみられる支配と獲得の原理だ。
総中流とか結果の平等が行き渡るとか、最近まで状況が異常すぎたのだ。
供給力の異常な革新に万民が参加でき、自らの無限とも思われた需要を満たした一時の均衡。
しかし、需給の均衡は破れた。並みの欲望は食い尽くされた。
度を超えた欲望を満たせるものは、一部の度を超えた供給者に限られる。
再び能力格差が富の分配に大きく影響する時代が来たまでのこと。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 18:27:35
>>139
>国家そのものが支配的欲望に依存し内包されているといえる

新左翼がよくこういう言葉遣いをするんだが。おまえアカだろ?

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 18:32:01
>>143
>しかし、需給の均衡は破れた。並みの欲望は食い尽くされた。

じゃなくて単純に日銀がマネー供給してないだけなんだが。
デフレすなわち貨幣現象。金本位制ならともかく管理通貨制度のもとでは需給調整など簡単にできる。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 18:48:23
パイの拡大には2通りある
A:消費量の増加によるもの B:価格の上昇によるもの

Aが無限に伸びる事はないが、Bなら無限に伸びる。
1本120円の缶ジュースを求める消費者が10人増えれば
需要増による缶ジュース市場のパイは1200円規模で増える
しかし永遠に10人ずつ増え続けることはない
ところが毎年缶ジュースの価格が倍増していけば、
缶ジュース市場のパイは毎年倍増する。
現実には毎年物価が倍になるなんてありえないが、
毎年1〜4%程度の伸びは余裕でありえる話。
世界の名目所得は永遠に伸び続ける。単純にデフレの影響。
あ、>>143の住んでる田子作村には中央銀行も政府も
管理通貨制度も存在しないだっけ。まあ新古典派もケインズも
否定して18世紀の夜警国家に帰れや(爆笑)

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 19:01:24
>>144
レッテル張りはやめろ

>>145
デフレは貨幣的現象のみではない。
過剰な需給調整を続けなければならないということは、
それだけ欲望(財・サービスへの)が飽和しているということだ。

>>146
そりゃ無制限に札を刷れば名目所得は永遠に伸び続けるだろう。
実質的効用はずっと穴を掘って埋めてるだけのようなものだ。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 19:01:56
そもそもデフレを放置したらカジノ資本主義自体が崩壊するよね。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 19:03:30
>>147
短期的にも貨幣現象を調整しなかったら資本主義自体が崩壊しますがw

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 19:06:15
>>147
言葉遣いから考えて新左翼クズレ→新自由主義転向組としか考えられんが。
やっぱトロッキストの成れの果てだよねお前はw

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 19:08:52
>>147
>それだけ欲望(財・サービスへの)が飽和しているということだ。
だから、>>146における「B:価格の上昇によるもの」を理解しろ馬鹿。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 19:13:57
>>147
>そりゃ無制限に札を刷れば名目所得は永遠に伸び続けるだろう。

こういう馬鹿がいきなりジンバブエとかハイパーインフレとか言い出すわけだよな。
需給調整なんてインフレ転換したら終わりの短期政策でしょうが、誰が永遠にやるってのw


153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 19:29:54
>>148
そうですよ。
政府・中央銀行の介入がない限り、デフレのままだとカジノ資本主義は成立しない。
デフレの原因はバブル崩壊なんだけど、てめえでカジノ資本主義を暴走させておいて
危なくなったら公的資金まわせとか、金融緩和しろとか騒ぐわけですよ。
甘えも程々にしてもらいたいよね。

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 19:34:30
デフレの原因はバブル崩壊(笑)

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 19:46:52
>>154
デット・デフレーションはバブルの逆転したスパイラルですが何か?

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 20:08:12
>>148
実際どうなるかは分からない。
縮小均衡が続き体制も変わるかもしれないが富の毟り合いは健在だろう。

>>152
圧倒的供給力に対し欲望(需要)が激増しないかぎり、
政府が需給調整を緩めれば再びデフレになるのだから、
別の需給を均衡させる別の手段を見つけないかぎりやめるわけにはいかない。

>>153
バブル崩壊による信用収縮もあるが日本においては物・サービス欲の飽和だろう。
タダでもいらないと思えるものが増えた上に、供給力だけはIT・グローバル化・規制緩和で伸びた。
多くの人が進化した需要者になったが、それに見合って進化した供給者になれる人は少ない。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 21:31:44
ある政策をとれば日本は必ず立ち直れるというのが幻想のような気がするな。
新自由主義にも負の面はあるだろうが、政策がよければ不況を防げたとはとても思えない。
経済成長が終了して、グローバルな競争、新興国との格差縮小なんかを考えれば、
今までの生活から少し後退せざるを得ないのが現状だろう。それを認めることから始めないと。

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 23:55:31
>>131
アメリカの大富豪はビルゲイツにしても慈善事業をしまくるのだが、堀江には
慈善事業という概念はまったく無いからね。
むしろ慈善事業も完全否定していたようなのが堀江だから。
だから堀江はアメリカ的な金持ちではない。
アメリカは国がやってる社会保障は乏しいが、民間の富裕層がやってる慈善事業が
国家福祉に匹敵する金額という慈善事業大国だから。


159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/20(水) 10:31:06
>>156
>圧倒的供給力に対し欲望(需要)が激増しないかぎり、

馬鹿かおまえは? 
おまえのいう需要とはマーケティング用語でいうニーズ(欲望)に過ぎず
マクロ経済学で定義されている需要ではない。まず、ここが大きな間違いである。
この程度の初歩のイロハすら理解してない低学歴だからこそ
需給調整の意味が理解できないのである。恥を知れ、この糞低脳が。
己の無知を恥じて自殺しろ。

何かの財の需要量とは、単純に買い手が買いたいと欲望することだけでなく、
かつ、貨幣的な購買力に裏づけされた実現可能な需要量によって決定されるのであって、
需要不足とは貨幣現象以外の何ものでもない。どこの低学歴が欲望だけで需給均衡が
成り立つと教えているのだろうか、顔から火が出るくらい恥ずかしい無知ぶりだ。
そもそも総需要=総投資+総消費における総投資と総消費は相補的な機能を
持つものであり、デフレにおいては自動的な賃金下降により購買力を失った市場への
投資は行なわれない。政府・日銀による短期的なマクロ政策によってしか
解決する手段はなく、馬鹿がいうようなニーズ(欲望)の問題ではない。

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/20(水) 10:47:37
供給が需要をつくるみたいなセーの法則を暗黙の前提にしつつ
現実にはそうならないから、欲望が足りないとか言ってんでしょコイツ。
バカだよね。

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/20(水) 10:59:46
しかもデフレと構造問題の間にはなんら関係がないのは、もはや明白だし
こんな絶滅品種は珍しいな。

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/20(水) 12:18:41
>>156
バカでも理解できるように書いてるから1000回読んでろ。
すべてはバブル崩壊後日銀が無能だつたが為に延々継続されているデフレが原因に過ぎない。
デフレ=縮小均衡のメカニズムは資本主義の停止に繋がるからこそ
各国の中央銀行はあらゆる手で阻止しインフレ維持に必死だつたのだよ。
デフレとグローバリズムは関係ない。日銀が特殊なだけだ。
 

パイの拡大の二つのパターン
A:消費量の増加によるもの B:価格の上昇によるもの

Aが無限に伸びる事はないが、Bなら無限に伸びる。
1本120円の缶ジュースを求める消費者が10人増えれば
需要増による缶ジュース市場のパイは1200円規模で増える
しかし永遠に10人ずつ増え続けることはない
ところが毎年缶ジュースの価格が倍増していけば、
缶ジュース市場のパイは毎年倍増する。
現実には毎年物価が倍になるなんてありえないが、
毎年1〜4%程度の伸びは余裕でありえる話。
世界の名目所得は永遠に伸び続ける。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/20(水) 12:30:48
>>162
馬鹿はお前だ。
社会保障を減らし、賃金を減らし、供給する物を増やして
安く価格競争させる政策はまさにデフレの誘因に他ならない。

明らかな失政

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/20(水) 13:08:57
各国インフレ維持って?
コアCPIインフレ率とかCPI系の指標は、インフレ(スパイラル)には
なってなかったのではなかったのではないかな。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/20(水) 13:37:18
FRB、ECBと日銀の違いなど誰でも分かるだろうに。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/20(水) 13:49:21
米国の消費者価格は11月に0.4%の上昇
http://www.marketwatch.com/story/us-consumer-prices-rise-04-in-november-2009-12-16-83900

アメリカはコアコアではなくコアCPIがターゲット。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/20(水) 14:46:59
逆なデータあったら教えて頂きたい,日米比較
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1262791278/


日本のほうが米国よりもともと新自由主義的だったという話もあるわけで。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/20(水) 15:51:15
>>159
購買は現金だけではなく、「ローン」による購入もあります。
家や車の多くはローンで購入されます。
この場合は貨幣だけではなく、「信用」によっても購買力が大きく変わる。


169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/20(水) 18:20:25
>>157
新自由主義(自由主義)には負の面しかありません。

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/20(水) 18:44:40
ちなみに新自由主義にも良い所があると157と同じ事を言い張り、
修正すれば使えるさと唱えて出来たのが第三の道です。
そして第三の道路線は物の見事に破綻しました。

市場は万能だ、という市場主義では世の中が上手く回らないんです。
国が必要な規制を掛け、市場・資本の猛威から社会と国民を護らなければ、
社会も国民も資本の原理によって徹底的に破壊され、破滅します。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/20(水) 19:05:26
何で経済学者の言うことって丸で当たらないの?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/economics/1237833542/


172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/20(水) 19:31:36
>>159
>需要不足とは貨幣現象以外の何ものでもない。

そんな訳ないだろ。さまざま要素がはたらいているんだよ。
貨幣の流通速度の変化とかを見て何も感じないのか?

>政府・日銀による短期的なマクロ政策によってしか解決する手段はなく

短期的な政策で済むわけないだろ。
過剰な供給力とニーズ(欲望)としての需要が一致しなければ、価格を下げないと売れない。
永遠に穴掘り・穴埋め・ヘリコプターマネーを繰り返さないとデフレは続く。
バラマキをやめればすぐにデフレになる国だ。

>>162
>すべてはバブル崩壊後日銀が無能だつたが為に延々継続されているデフレが原因に過ぎない。

それは貨幣現象(札を刷れば)で一時的にデフレを解決することが可能というだけだろ。
万年ゼロ金利でも政府と海外抜きでは安定的にデフレになる経済構造が問題なんだよ。

>デフレとグローバリズムは関係ない

そんな訳ないだろ。同じモノ・サービスで輸入品のほうが安けりゃそちらの価格になる。

>パイの拡大の二つのパターン

消費者が追随しないものを無理やりインフレさせてどうするんだ。
どのみち不要なものは買われないし、金利は上昇するだろうから競争力のない業者は潰れる。
拡大した名目的パイは一部の強者の手に渡りもっとましな国で運用されるだろう。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/20(水) 20:37:10
>>172
>そんな訳ないだろ。同じモノ・サービスで輸入品のほうが安けりゃそちらの価格になる。

古典的な誤り。それが本当ならグローバリーゼーションの浸透により
世界中の先進国がデフレになっているはずだがGDPデフレータにおいて15年も
デフレ続けているのは日本だけ。嘘八百であることは明白。


174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/20(水) 20:58:56
>>172
>そんな訳ないだろ。さまざま要素がはたらいているんだよ。
>貨幣の流通速度の変化とかを見て何も感じないのか?

MV=PYにおいて
流通速度Vが低下しているということは、
早い話が信用創造が行なわれず貨幣乗数が下がってるいうこと。
実質金利=名目金利−インフレ率だから
デフレにおいて借り手は高金利を負担せざるを得ず
貸し手も資産担保価値の下落を恐れて貸せない。
これ全部、貨幣現象でしょ。
バカですかあんた。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/20(水) 21:07:04
>過剰な供給力とニーズ(欲望)としての需要が一致しなければ、
>>172
>価格を下げないと売れない。

ほお〜、じゃあんた国民全部の財布に千円入ってようが、百万入っていようが
関係なくマーケティング用語の「ニーズ」によってのみモノ・サービスが
売れるっての。バブルを振り返ればそんな清貧思想が嘘八百だって
誰でも知ってるよ。

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/20(水) 21:16:03
>>172
>消費者が追随しないものを無理やりインフレさせてどうするんだ。

「何かの財の需要量とは、単純に買い手が買いたいと欲望することだけでなく、
かつ、貨幣的な購買力に裏づけされた実現可能な需要量によって決定される」
丁寧に基礎的な誤りを指摘してやってるのに「馬鹿」はまだ学習できないのか。
インフレ転換する時、大手企業の労使間の労働契約において期待インフレ率が
織り込まれることにより賃金は上昇し、それにより購買力は上がる。
政府・日銀の短期政策とは期待反転を達成するにとどまる。

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/20(水) 22:12:20
>>173
デフレになってなくても、デフレ圧力はかかっている。
日本は需給ギャップがとりわけ突出しているからだろう。

>>174
貨幣現象にしても流通速度が安定していないということは、
その裏にいろいろな要素が絡んでいることになる。
短期循環的な要因ではないデフレを貨幣供給のみで解決しようとすることは、
永遠のバラマキが要求されるから無理がある。
なぜマネーがブタ積みされる状況が拡大しているのか。
デフレによる循環因果(デフレスパイラル)もひとつの原因だが、
飽和しつつある欲求を満足させることが出来るレベルの供給の質など、
構造的要因を解決しなければならない。

>>175
>>176
政府のみが国民全部の財布に大金を突っ込んで期待形成をすることに、
安定性、持続性、国民的同意の可能性があるとは思えない。
短期政策では済まないだろ。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/20(水) 22:21:19
>>176
第三者だけど、それはぜんぜん反論になっていないと思うけど。

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/20(水) 22:23:43
>>159
マーケティング用語でいうニーズとマクロ経済学で定義されている需要は無関係という話?
投資が入っていないという意味かな?

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/20(水) 22:43:15
>>177
>日本は需給ギャップがとりわけ突出しているからだろう。
先進国の中央銀行で日銀のみが15年間のデフレを容認しているとしたら
日銀の無能ぶりが突出している。

>その裏にいろいろな要素が絡んでいることになる。
具体的に。実質金利=名目金利−インフレ率ならば信用創造が
収縮するのは当然。


181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/20(水) 22:44:40
>>177
>短期循環的な要因ではないデフレを貨幣供給のみで解決しようとすることは、
>永遠のバラマキが要求されるから無理がある。
インフレにならないんだったら、なるまでマネー供給できる。
結構なことじゃない。無税国家の誕生だろ。
というか今どき、古色蒼然たるシュンペーターの創造的破壊を
信じてるんだろうけど、不況下においてそのような事例は起こりえない。
カバレロ・ハマーの実証研究によって全面否定されて以後デンパ説でしかない。

>政府のみが国民全部の財布に大金を突っ込んで期待形成をすることに、
>安定性、持続性、国民的同意の可能性があるとは思えない。
民間に通貨発行権はないし、マクロ経済政策以外に需給調整はできない。
拒否するということは永遠にデフレ容認→資本主義消滅。縮小均衡を続けて後進国並の
GDPに後退するしかないね。アメリカ政府とFRBが財政金融両面で手を打たなかったら
世界恐慌の引き金を引いたが、政府の介入を拒絶するなら世界恐慌も
大歓迎ですと言って貰わないと辻褄があわない。

>飽和しつつある欲求を満足させることが出来るレベルの供給の質など、
>構造的要因を解決しなければならない。
だから? 民間がやればいいでしょそんなこと。
バカですかあんた? 政府に何を期待してるんだか。

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/20(水) 23:04:49
つーか創造的破壊みたいなの信じ込んでるんなら、期待反転さえすれば
あとは市場原理でやっていけるってことでしょ。そこに政府が介入する必要なんてない。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/21(木) 00:00:10
創造的破壊を信じているのはリフレ派のほう。そのことの自覚がないから余計にタチ悪い。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/21(木) 00:01:21
竹中はかなりリフレ派に近いことを言っている。
とくにここでの論争では竹中はリフレ派のほうに着くだろうね。

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/21(木) 00:53:46
竹中のようなサプライサイド馬鹿が今になって何を言おうが関係ない。
あの男は90年代には400兆円の財出をやれという本まで出してるんだからな。
コロコロ立場を変える芸人と関係ない。

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/21(木) 00:55:19
>>183
なにを頓珍漢なことを言ってるんだか。
不況下で創造的破壊は起こらないという実証研究の結果に基づいて
否定してるんだが、どう読めば無条件に信じてることになるんだか。
健全な経済成長にともなうインフレに転換した後まで
政府が介入し続けるとしたら計画経済のようなものだ。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/21(木) 01:30:19
【世界の食糧生産を独占】
巨大企業モンサントの世界戦略遺伝子組換バイオテクノロジー
http://video.google.co.jp/videoplay?docid=2219229390528597169&hl=ja


188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/21(木) 03:05:59
>>186
それがリフレ派なら、竹中さんといったいどこが違うんだ?

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/21(木) 06:43:58
>>188
すまんが「リフレ派」ってなに?
竹中が信奉してる「サプライサイド学派」ってなに? きちんと理解してる?
各々、定義してみ。

定義も出来ないようなバカにレスするのも嫌なんで
無視させてもらうが。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/21(木) 07:07:12
ようするに新自由主義はクビと。


191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/21(木) 07:08:40
改革バカと関係なし。クルーグマンから「あんたマクロ分かってんのかよ?」と罵声をあびたのが竹中。
これを暗闇への跳躍事件という。

【暗闇への跳躍 P・クルーグマン】(2001 July 8)
http://tech.heteml.jp/2005/09/post_88.html
私は竹中平蔵教授に質問した。彼は日米を渡り歩く人気者であり、小泉政権の経済計画を作った人物で
ある。竹中氏はこれが「サプライ・サイド」の計画であると認めている。需要の不足している時期に、
日本経済の効率化を目指している。しかし彼の考えでは、結果的に、改革が需要も増やすのである。消
費者は経済の長期的な見通しを改善し、財布を開くだろう。特に、規制緩和と民営化で構造改革が進め
ば、新しいビジネス機会が増えて、投資も急増する。

まあ、そうかもしれない。しかし、その計画は暗闇に飛び込むようなものである。過激な政策が、その
効果を信じることのできる確実な理由によってではなく、効果があるかもしれないからという理由で、
選択された。それが成功するとしたら、金融政策を行う日銀の同じくらい大胆な行動で支援される場合
であろう。しかし、日銀の態度は小泉氏と対照的である。

小泉氏は成功するだろうか? 私の感触は良くない。

「改革か、さもなくば破綻か!」という暗黙のスローガンは、危険なことに、
「改革による破綻へ!」となるだろう。

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/21(木) 07:12:55
>>191
竹中平蔵は「終戦直後のような焼け野原になれば、そこに家を建てる建築需要
が増大し、大工やとびの雇用も増える」という考えだったということか。



193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/21(木) 09:02:03
>>156のような意見にここのリフレ派らしき人物が反対しているように、
竹中も反対するだろう。
竹中とリフレ派とはリフレ派が主張するのに反して近い。


194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/21(木) 09:05:19
>>191
いまやリフレを支持する論客としてリフレ派によって名を連ねられている竹中と
クルーグマンの距離はほとんどなくなったと見ていいだろう。
その記事を読むと、クルーグマンも日銀が加担すれば、竹中の案が通用するかもしれない
と認めてさえいる。そして竹中も金融政策の重要性を認めている。


195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/21(木) 09:09:25
・日本政府の借金は日本国民の資産
(=日本政府の借金はほぼ全て国内で消化されており、政府の利払いコストは
  日本国民の利子所得になるという真実)

・日本政府の借金はほぼ全て円建てで行われており、(自由に円を発行する
 ことが出来る)日本政府がデフォルトすることは理論上有り得ない。
 ※その根拠に長期金利・CDSスプレッドは先進国中最低水準。

・日本国全体(政府+企業+個人)でみたバランスシート上の純資産は282兆円もあり
 しかもバブルの頃よりも5倍以上に膨れ上がっており、日本国は破綻寸前どころか
 ビル・ゲイツ並みの大金持ちの国。

・対して、GDPはここ十数年来、ほとんど増えていない。
(日本の問題はストック面の債務超過ではなく、フロー面の停滞にある)

以上、から導き出される政策として、

・国が国債をバンバン刷って民間(企業・個人)が投資・消費しない分お金を使うべき

・そうすれば、乗数効果があるのでGDP対比での公的債務残高の比率は低下する
(米国や英国で実証済)

という主張がなされている。
将来不安ばかり書き立てるマスコミや財務省のロジックへの痛烈なアンチテーゼ!!

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/21(木) 09:11:39
>>193-194
すまんが「リフレ派」ってなに?
竹中が信奉してる「サプライサイド学派」ってなに? きちんと理解してる?
各々、定義してみ。

定義も出来ないようなバカにレスするのも嫌なんで
無視させてもらうが。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/21(木) 09:17:57
11: ドラエモン  2009/09/12(Sat) 12:17 ID:WnFF5P+JbERC  [ va4qsJNk0c ]
>>08

党派性とか言われても困るなぁ(笑)90年代以降の長期停滞の原因がなんだろうと、
デフレである限り強力な金融緩和が必要であり、局面によっては財政出動も必要だと
し、そうした政策はインフレ率が(僕の場合は)2〜4%の範囲に入るまでは断固と
して維持するというだけが、いわゆる「リフレ派」の定義だと思うけど。すくなくと
も、ここではね。こんな非党派的主張も少ないと思うけどw

で、竹中氏だが、少なくとも例の「闇夜への跳躍」論文にあるように、小泉政権の
前半期には、はっきりと反拡張政策であり、つまり反リフレであったのは明らか。
これには議論の余地はない。

だが、後半期になると、おそらく国内では高橋さんだけだろうけど、海外のマクロ
学者の大部分の意見を無視できなくなり、「需給ギャップはないけどデフレは悪い」
なんていう無茶苦茶な論理(だが、そう言わないと過去の自分を否定することになる)
で、リフレに賛成・推進する側(ただし、おそらく財政支出には反対だろうけど)に
転向しただけでしょう。

まあ、もう政治的には存在しないのも同じだから、過去の主張を理由に批判しても
あんまり意味ないでしょう。小泉構造改革vs守旧派とか言ってるうちに自民党が
消滅のききだからねぇ。

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/21(木) 09:27:27
「需給ギャップはないけどデフレは悪い」 wwww

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/21(木) 10:01:45
>>194
いや、竹中に最も近いのは土建派・抵抗勢力でしょう。
なにしろ1994年には530兆円を公共投資せよという主張してますからw
リチャード・クー氏も真っ青だね。ま、昔からアメリカの顔色みながら御用学者やってきただけのアホですわ。

【竹中平蔵の遍歴と日米構造協議の関係】
@1990年2月の日米構造協議において、アメリカ側が貿易不均衡問題を日本の責任で是正
するように迫り、GNPの10%の公共事業を行うことを要求。この要求にたいして同年6月
の日米構造協議で、海部内閣は総額430兆円の公共投資計画を約束。

A1994年10月、ナポリ・サミットの日米首脳会談において村山内閣が更に200兆円の公
共投資を上乗せすることをクリントン大統領に約束し、国際公約とする。公共投資計画は
総額630兆円に拡大。

B1994年、竹中平蔵が『民富論』(講談社)を出版。自著において「社会資本充実が日本の
生きる道だ」「530兆円を投資せよ・外圧に頼らない内需拡大を実施せよ」と主張。この
頃からアメリカ側の要求に忠実だった。

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/21(木) 15:29:42
新自由主義は国家の寄生虫であると同時に、冷戦構造のなかの寄生虫。
公務員と同じ寄生虫である。


201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/21(木) 16:25:17
朝鮮銀行に多大な日本国民の血税を上納した子鼠帰化チョン一浪・ケケ中と愉快な仲間達。
ピンハネ派遣会社に天下りしたケケ中wwwwww
子鼠ケケ中痔罠層化政治と搾取企業 派遣業売上と企業支出の推移
給料の2重ピンハネ  どんだけ好景気にわいても、金が下までいきわたらないのはこのため
 (構造)
┌──┐       派遣会社
│■ ■|       ┌──┐  
│■ ■| →出資→ .| □ □│─ 雇用 → ●
│■ ■|        | □ □│← 登録 ─ △
 大企業         ↑
   │          │
   └─雇用依頼──┘

 (金の流れ)
┌──┐        派遣会社
│■ ■|        ┌──┐  
│■ ■| →派遣料→.| □ □│── 給料 → ●
│■ ■|         | □ □│     |     △
 大企業         ↓ ↑   .   │
   ↑          │ .│       │
   └─利益配当──┘ └ ピンハネ┘

         派遣業売上   企業配当   従業員給与 .
平成12年度   +2112億    +6110億    +6000.4億
平成13年度   +4857億    -2750億   -7兆4584億
平成14年度   +7867億  +2兆2888億   -9兆9090億
平成15年度   +9009億  +3兆 129億  -12兆7125億
平成16年度 +1兆4010億  +4兆3643億   -6兆3276億
平成17年度 +2兆5746億  +8兆3080億     +1805億
平成18年度 +3兆9584億  +11兆9968億   +3兆1406億
平成19年度 +5兆  40億   +9兆8184億  -20兆7593億
  合 計  +15兆3225億  +40兆6755億  -53兆2457億 ←←← www

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/21(木) 16:33:20
>>200
意味不明なところから公務員とか出さなくて良いから。

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/21(木) 18:13:46
>>202
公務員がリフレを支持する理由がよくわかるスレだな

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/21(木) 19:44:50
>>203
新左翼クズレ→新自由主義バカ乙。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/21(木) 19:51:01
シーラカンス新左翼(爆笑)

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/21(木) 19:58:09
構造改革(笑)小さな政府(笑)規制緩和(笑)
グローバリゼーション(笑)生産性(笑)

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/21(木) 19:58:10
新自由主義はチョン、ユダ公の思想。

【ネオコンとイスラエルの関係】
http://ja.wikipedia.org/wiki/新保守主義_(アメリカ合衆国)
ネオコンを支えているのは共和党のイスラエル政策を支持する
アメリカ国内在住のユダヤ(イスラエル)・ロビーである。
アメリカのユダヤ系市民はアメリカの総人口3億人に対して600万人に
満たないが、その内富裕層の割合が多くアメリカの国防・安全保障政
策に深く関わっている。歴史的に数多くの差別を受けてきた経緯から
かつてはリベラル派の民主党支持者が多かったが、民主党のビル・ク
リントン政権が進めた中東政策に対する不満から、共和党に鞍替えし
ている有権者が多い。共和党の掲げる中東の民主化政策が結果的には
イスラエルを利することになるからである。また、同時にイスラエル
の右派政党リクード党も共和党と利害が一致しているため手を結ぶこ
とが多い。このような経緯から、2001年に登場した共和党ジョージ・
W・ブッシュ政権には数多くのネオコンが参入しており、同時多発テ
ロ以降の強硬政策を推し進めた。

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/21(木) 20:03:02
今週のサンデープロジェクト見たか。竹中が出ていた。おどろくほどリフレ派と同じ主張だったぞ。

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/21(木) 20:10:47
11: ドラエモン  2009/09/12(Sat) 12:17 ID:WnFF5P+JbERC  [ va4qsJNk0c ]
>>08

党派性とか言われても困るなぁ(笑)90年代以降の長期停滞の原因がなんだろうと、
デフレである限り強力な金融緩和が必要であり、局面によっては財政出動も必要だと
し、そうした政策はインフレ率が(僕の場合は)2〜4%の範囲に入るまでは断固と
して維持するというだけが、いわゆる「リフレ派」の定義だと思うけど。すくなくと
も、ここではね。こんな非党派的主張も少ないと思うけどw

で、竹中氏だが、少なくとも例の「闇夜への跳躍」論文にあるように、小泉政権の
前半期には、はっきりと反拡張政策であり、つまり反リフレであったのは明らか。
これには議論の余地はない。

だが、後半期になると、おそらく国内では高橋さんだけだろうけど、海外のマクロ
学者の大部分の意見を無視できなくなり、「需給ギャップはないけどデフレは悪い」
なんていう無茶苦茶な論理(だが、そう言わないと過去の自分を否定することになる)
で、リフレに賛成・推進する側(ただし、おそらく財政支出には反対だろうけど)に
転向しただけでしょう。

まあ、もう政治的には存在しないのも同じだから、過去の主張を理由に批判しても
あんまり意味ないでしょう。小泉構造改革vs守旧派とか言ってるうちに自民党が
消滅のききだからねぇ。


210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/21(木) 20:13:52
「需給ギャップはないけどデフレは悪い」 by竹中  wwww


211 :666:2010/01/21(木) 20:23:53
竹中が一見正しく見える理由がいくつかある。
一つは巧みに印象操作や誘導をやっているということ。
これはディベートのテクニックと表裏一体であるが、
きわめて不適切だ。

だが、問題なのは中身。彼の理論の核は「サプライサイド政策」と
いう一見すると経済学的に理にかなっているように見えるトンデモ
理論を使っているからだ。

これは「マクロでは消費=生産であるから、生産を増やせば、
同じように消費も増える」という理屈である。一見するとまともに
見える。しかし、これは基本的なことが間違っている。そもそも、
マクロでいうところの「消費」「生産」は、消費財を生産された物と
みなし、それ以上生産、あるいは消費を増やせるかどうかは
論じられていない均衡の上に成り立っているだけだ。

したがって、潜在的な需要ということを考える必要がある。
これはミクロでは需要のあるところにお金が集まり、生産が
行われるというものである。いわゆる限界効用説などは
これに基づいている。簡単に言えば「消費者の便益のない
モノサービスにはもともと需要が無い」というものである。
(ゴッセンの第3法則)

212 :666:2010/01/21(木) 20:25:33
「無人島で靴を生産しても売れない」のである。したがって、
ミクロでは廃棄処分するしかなくなる。通常こういう場合は
消費したと言わないが、マクロではこれも生産者による
「消費」なのである。つまりサプライサイド経済学では、
「無駄でも何でもいいから生産を拡大すれば、消費は
増える。もし消費が増えないとすれば、生産性が悪いから
十分に生産できない」と考えるわけだ。

竹中は一時期インタゲを主張した。しかしこれは暗黒卿の
入れ知恵に過ぎない。彼は本来サプライサイダーである。
したがって、供給過剰でも「生産性を上げれば消費される。
消費できないのは賃金が高すぎるか、雇用のミスマッチで
生産性が上がらないからだ。正社員の給与を見合っただけの
水準働かせれば、必ず消費は伸びる」と考えた。

しかし、限界効用では供給が増えれば、生産における
限界費用は増え続け(単位あたりのコストがどんどん割高に
なる)、一方消費は需要サイドの限界効用逓減(ゴッセン
第1法則)により、消費者余剰は増えなくなり、結果的に
価格は下落し、生産を落とすことになるのである。




213 :666:2010/01/21(木) 20:26:59
その結果どうなったか?日本を見ればわかる。余剰生産物を
海外に輸出するしかなくなった。輸出がなければ生産拡大が
できなくなった。輸出するためにもっとコスト削減をしなければ
ならなくなった。為替を無理やり円安に誘導する必要が出てきた。
銀行からの資金調達コストを安くするより、外国人から直接、
低コストで資金調達ができるようにする見返りに、外国人に
事実上の経営権を握らせようとした。

そして自らもその仲介をして儲けようとした。彼は根っからの
売国奴ではなかったかもしれないが、結局質の悪い外国人と
手を組んで国を売る羽目になったのである。

214 :666:2010/01/21(木) 20:28:44
小泉にしても竹中にしても経団連にしても人を自分の思い通りに動かせると思っていたのだろう。実際、電通など印象操作などでかなり
うまく行った側面もある。だが、印象操作だけでうまく行くなら、
中身などどうでも良くなるだろう。結局、改革派は現実を
自分の都合の良いように解釈し、自分のしたいようにした
だけだろう。その結果、すべての問題が先送りにされただけでなく、
新たな問題を生み出し(少子化、格差など)、問題をさらに
大きくしてしまった。

彼らの特徴は手法を重視する。目的もあいまい、いい加減だ。
これがサプライサイド政策という一見理にかなったように見えるが、
実のところ、労働や生産にしか興味の無いマルクス主義に毛が生えた
程度の連中が経済を牛耳ってしまった。

グローバル化、国際競争、生産性向上などを掲げながら、
やっていることは世界の主流派経済学ともまったくことなる
「なんちゃって新自由主義」だった。だから、利益は為替介入でしか
稼げないそんな企業ばかりが生き残り、いざ世界経済が失速すると
いち早く恐慌状態にまで落ち込んだ。

彼らのやりたかった事はなんだったのか?ひとつだけ言えることは
儲けた奴がいたということだ。

215 :666:2010/01/21(木) 20:30:09
一橋は竹中の博士論文を認めていない。
だから一橋では博士号は与えていない。

理由はいろいろ書かれているが、要するに博士論文に値しないって事。

それでもどうしても博士号が欲しかったんだろうね。
阪大でやっと博士にしてもらった。
当時の阪大には竹中のボスがいたからね。

竹中っていうのは経済学者としては特に見るべき業績はないよ。
ただ時の政府と繋がりの強いボス教授に取り入る要領は抜群。
例の口八丁だからね。

慶應にいったのも、KKというかつて政府自民党と密接だった慶應閥のボス教授の引きだよ。
KKは慶應を辞めた後は冴えない二つの私大の学長を渡り歩いて、子分達を集めている。
ただ竹中が信奉して武器にしてきたアメリカの市場原理主義が破綻してしまった。
今竹中としては生き残る為に必死だろうね。
金儲けは大好きだし、常に注目を浴びていたい男だから。


216 :666:2010/01/21(木) 20:31:24
一橋に提出した博士論文は教授会での審査に不合格。
阪大に別論文を提出してやっと博士号取得。
よっぽど博士号が欲しかったんだろうね。
因みに当時の竹中の親分は阪大教授の本間正明。
多くの政府委員を歴任していた典型的な御用学者。
官舎で元クラブママの愛人と同居していたスキャンダルで失脚した人物。

一旦主査がOKすれば,普通は主査の顔を立てて余程のことがない限り,審査もOKになるんだが.
審査段階ではねられるというのは余程程度が低かったということだ.

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/22(金) 02:41:19
竹中平蔵は主義主張があるわけではなく、ただの日和見主義なのではないか?


218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/22(金) 02:44:28
竹中を批判するのであれば、統一教会やサッチャーレーガンもすべて
クルクルパーだったと言わなければならないと思う。
これらはすべて空想論。


219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/22(金) 06:30:51
>>218
実際に全員クルクルパーじゃん。

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/22(金) 10:11:56
>>218
レーガンがクルクルパーでなかつたら一体何なんだ?w
アメリカの大学の経済学部ではどこも全く教えてない
サプライサイド経済学(別名、ヴードゥー教経済学として軽蔑されている)の
元祖・信者なんですが?W

その呪術の日本の伝承者が竹中なわけで全員クルクルパーだよ。
まあ一橋に提出した博士論文が審査に不合格だった訳だし、
四流の経済学紛いのデンパ説しか理解できてない馬鹿であることは
間違いない。


221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/22(金) 13:32:45
投資はむしろサプライサイドと言うべきじゃないか。
ソ連の経済成長なんてのはその投資主義、つまりサプライサイドで成り立ってきたようなもんだ。
そしてそれゆえに限界があった。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/22(金) 14:04:11
サプライサイド偏重だと、滞貨になって、不良在庫の山になる危険性あるじゃないの?
柔軟に計画変更できるようになったのは、帳簿が電子化され
所要数から在庫数 在庫数から完成数の双方向をその日のうちに
出せるようになってからだ。

発注自動化ロジックによって、連続補充方式が採用されて
またまた滞貨しちゃう危険が出てきちゃった。
DRAMがその典型だが、貴重(レア)な素材が騰貴という現象も生まれた。

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/22(金) 18:19:38
まあ、新自由主義(ネオリベラリズム)だなんて名前で自由主義を復活させた以上、
戦前と同じく「恐慌が発生して世界中が大混乱に陥り」という「歴史は繰り返す」になるのかもな。
戦前との違いは、ソ連という外部が存在せず、グローバル市場で統一度が高まっていること。
アメリカ・中国・EUで資本主義が機能しない事態に陥れば、世界経済は麻痺し、
資本主義をやめるしかない状態になる可能性も十分にある。

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/22(金) 18:26:15
ソ連や東欧を外部だったと見すかどうかは意見が分かれるなあ。
イデオロギー的には外部だったんだろうけど。
つまり、新保守主義が一定以上に幅をきかせることを抑止する
いわばイデオロギー的抑止力になっていたという意味で。

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/23(土) 10:37:18
>>223
>まあ、新自由主義(ネオリベラリズム)だなんて名前で自由主義を復活させた以上、 ・・・

「日本の新自由主義」は奇形的な存在だから、世界には当てはまらない。
日銀総裁の速水優に典型的だったように、シュンペーターの創造的破壊を信仰してしまい
中央銀行は何もせずとも構造改革によって景気回復できると盲信した時点で
15年間のデフレ容認を招いたし、いまの白川は速水を尊敬してるし日銀レジームを踏襲中だ。

しかしECB、FRBは良くも悪くも新古典派、ニューケインズ学派を踏まえてるから、
そういう奇形的な考え方はしない。なり振りかまわず金融緩和はやりまくりだが、
一応デフレ圧力には対抗し得てる。

日本は新自由主義を唱えることによって、1930年代の世界恐慌以前の古典派の世界に回帰して
しまったし、日銀がカルト宗教から脱却しない限り永遠にデフレは続くし
(GDPデフレータ、コアコアCPIにおいて)。その分、財政に負担がかかる。
フリードマンレジーム以後と以前の断絶は凄まじいものがある。

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/23(土) 10:42:55
>>225
いわゆる「リフレ派」は「新自由主義」には好意的なんだよな。
新自由主義批判をまねいたのは日銀の責任で、新自由主義そのものにはその責任はないと。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/23(土) 10:45:52
社会民主主義もやめたが、新自由主義もやめざるを得なくなり、そこで社会民主主義の
復活を叫ぶ福島瑞穂のような人もいるが、福島瑞穂のスローガンがまかり通ることが無ければ
社会民主主義も新自由主義もどちらも無い未知の世界になると思われる。


228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/23(土) 10:51:17
「社民党はオムライス」
これは社会民主主義を掲げる社民党の福島瑞穂さんがテレビや街頭演説で
社会民主主義を説明する時によく使ってきた言葉である。
サッチャーレーガンもダメだが、このオムライスもダメなような気がしてならない。


229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/23(土) 10:54:09
>>226
リフレ派の定義が玉虫色だから、なんともいえないが、
新自由主義に好意的な連中は機械的なマネタリズム→インタゲ論の流れ
から来てるし金融原理主義者みたいな連中だよ。
ただし、サブプラ以後はもはやメインストリームにはなれなし、
財政併用のポリーシーミックス派とは温度差が違う。

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/23(土) 11:07:58
>>227
まあ、政治的にはそうなんだけど、マクロ経済ってのは
ある程度ルールにしたがったメカニズムによって成り立っているので、理念ではどうにもならない。
民主党だろうが、社民、共産党だろうが、自民党だろうが、
舵取りは共通したマクロ政策に従わないと不況からは脱出できないし、
名目GDP成長率を3%ぐらいにしないと税収減でどうにもならない
その為には短期的にせよ財政・金融の両輪が稼働しないとだめなんだよ。
これはイデオロギーではなくサバイバルの問題。
長期的にどういう社会を理想とするかはまた別問題だと思う。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/23(土) 11:16:00
>>229
フォローありがと。特に反論はないっす。
「いわゆるリフレ派」という表現をそういう意味で解していただけば。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/23(土) 11:23:04
「市場は間違えたことなどない。市場を狂わせたのは日銀官僚であって官僚政治だ。
「つまり、政策の間違えによって市場が被害を受けただけで、市場は被害者だ。
そのために市場原理主義批判という、いわれのない批判を新自由主義が受けることになった」
と新自由主義者が言うとき、いわゆるインタゲ論に行き着く日銀の政策失敗がこの不況の
すべての原因だとするリフレ原理主義論は、好都合なんだよなあ。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/23(土) 11:41:21
まあ政府の失敗もあれば、サブプラみたいな市場の失敗もあるわけで
全部失敗してるのに、相変わらず市場原理だけは完璧だなんて
言えないと思うよ。

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/23(土) 12:43:55
>>232
金融緩和=新自由主義か?
んなことねえだろ。いまのオバマ政権が金融緩和に肯定的だからって
新自由主義色が強いわけでもなし、ヨーロッバだって社会民主主義よりの国があるもの。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/23(土) 12:46:13
>>232
便利な存在だよね、官僚って。
市場原理主義の破綻すら官僚批判で誤魔化せるんだから。
自由主義者というのは自己責任を唱える癖に
絶対に自分の非を認めて責任を取る事はしない。
自由主義の本質って所詮は利己主義。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/23(土) 12:54:59
てなわけで、サブプラが海の向こうで起った日本でこそ新自由主義が復活すると思うんだよ。
鳩山政権もしくは民主党政権がこれで倒れれば、「小さな政府」というヴィジョンによって
民主党との対立軸を明確にしようとしている新自民党(の特に若手議員)政権が復活するか、
はたまた、政界再編によって、新保守主義政党が誕生することになるだろうから。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/23(土) 13:05:12
政府の失敗とフィスカル・ポリシー(利権政治)をセットで批判されるけど
では新自由主義が利権と無関係なのかというと、全然違うよね。
ブッシュjr政権の時、電力業界が規制緩和されてエンロンみたいな
企業が参入し、無茶苦茶になったのをアメリカ人は皆、頭に来てるものな。
「規制緩和利権」みたいなものが絶対でてくるし、
日本だって郵政民営化のとき、派遣会社のアールが(パトロンは宮内)何の理由もなく入り込んでた。
人事に関してはオリックスを巡ってクサいことテンコ盛りだったね。

てめえらで勝手にルールを変えて、自社に利益誘導してるわけだから
フィスカル・ポリシー(利権政治)以外の何ものでもないわな。

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/23(土) 13:07:09
>新自民党(の特に若手議員)政権

一太とか、河野のバカかwww
絶対あり得んwwwwwww


239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/23(土) 13:11:06
>新保守主義政党

チョン、ユダ公の思想でしかない新自由主義は絶対に保守ではあり得ない。
日本の保守はあくまで伝統的国体維持。バカサヨ崩れが保守を名乗るなんて片腹痛いわ。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/23(土) 13:13:47
新自由主義はチョン、ユダ公の思想。

【ネオコンとイスラエルの関係】
http://ja.wikipedia.org/wiki/新保守主義_(アメリカ合衆国)
ネオコンを支えているのは共和党のイスラエル政策を支持する
アメリカ国内在住のユダヤ(イスラエル)・ロビーである。
アメリカのユダヤ系市民はアメリカの総人口3億人に対して600万人に
満たないが、その内富裕層の割合が多くアメリカの国防・安全保障政
策に深く関わっている。歴史的に数多くの差別を受けてきた経緯から
かつてはリベラル派の民主党支持者が多かったが、民主党のビル・ク
リントン政権が進めた中東政策に対する不満から、共和党に鞍替えし
ている有権者が多い。共和党の掲げる中東の民主化政策が結果的には
イスラエルを利することになるからである。また、同時にイスラエル
の右派政党リクード党も共和党と利害が一致しているため手を結ぶこ
とが多い。このような経緯から、2001年に登場した共和党ジョージ・
W・ブッシュ政権には数多くのネオコンが参入しており、同時多発テ
ロ以降の強硬政策を推し進めた。


241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/23(土) 13:42:20
左からも右からも民主党からも嫌われるゾンピ自民党。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/23(土) 15:40:17
新自民党なんて呼ばれると、ゾンビ政党臭いな。

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/23(土) 15:52:34
>>238
いやいや自民党には小泉頼みの前歴があるし、いまだに自民党人気は小泉とその二世に支えられている。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/23(土) 16:19:25
新自由主義者って自分らの妄言が白日の下に晒されて
国民が騙されてた事に気づいた時の事とか考えないの?

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/23(土) 17:18:45
>いまだに自民党人気は小泉とその二世に支えられている。

世襲という時点で完全に終わってると思うが(笑)
もはや何も生み出せないオールド・ネオリベ。


246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/23(土) 17:30:08
一太も河野の太郎くんも、小泉進次郎タンも
お茶やお花のお稽古の先生みたく二世ばっかなんだね。しかも、揃ってバカばっかり。
まあ土下座して頑張れ。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/23(土) 17:36:21
>>244
すでに晒されてるだろw

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/23(土) 18:03:37
>>245
あの売国奴親子誰かサクッと殺してくれればいいのにね!

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/23(土) 18:06:33
>>245
新自由主義、市場原理、競争原理を叫びまくる自民党が世襲政治家の
集まりというのも変な話だよな。
才能も努力もまったく問われて無いということになるわけだし。


250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/23(土) 18:23:19
むしろ世襲だから市場原理のリスクやハードルの高さが分からない
ってところはあると思うの

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/23(土) 18:52:39
もし政界再編があるとしたら淘汰されるのは彼らでしょうね。
自民党というかつての看板には依存できないから、個に戻るしかない。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/23(土) 19:00:49
>>247
晒されてるとは到底言い難いよ。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/23(土) 19:01:59
相変わらず似たようなことを主張してる奴いるもんな

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/23(土) 20:30:48
>>249
市場原理を無原則に適用すれば、現在の勝者が有利になり敗者は不利になる。勝ち組世襲政治家の子弟が
市場原理主義をありがたがるのはそれが原因だよな。

欧米人みたいに、市場原理にカミサマを見いだす気違いとはちょっと違うような気もするが。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/23(土) 21:29:00
日本には、ビルゲイツのように、ビル&メリンダ財団作って
還元奉仕する人もあんまりいないし。

日本には、美術品を収集しても、展示する機会を設けず
投機対象として、倉庫に保管してガメる人もいる。
クレージーな人は、棺おけに入れてくれとか言ってたな(w

外国のものは、自分が死んだら、売ってもいい
日本のものは、散逸しないようにセットで国内限定で譲ってOKと
言っていた人もいたけどね。
元の事業での財産と考えていた人もいたみたいただけど、
そういう人は、展示する場を作っていたよ。

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/24(日) 01:10:05
>>254
自民党は世襲原理主義と呼ぶべきなのではないか?


257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/24(日) 01:13:24
「世襲の世襲による世襲のための政治」
これが自民党が目指してきたものだと言えないだろうか?
小泉純一郎も講演会で泣きながら「私も親バカです、子供に政治家と地盤を継がせたい」
と語っていたし。
それが政治信条のすべてなのではないかと思われる。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/24(日) 08:12:10
>>243
>いまだに自民党人気は小泉とその二世に支えられている。

世襲原理主義の自民党。

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/24(日) 08:32:51
>>257
小泉はそんな所で泣いたのか。信じられん。
泣くなら現状の経済不況と年間自殺者3万人を抱える国の為に泣けアホが。
公の為に泣くならともかく、テメエの倅の為に泣くな糞バカが。
ホント腐敗し切ってるな。

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/24(日) 09:15:03
まあオールド・ネオリベなんて、もうお呼びじゃないね。醜態。

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/24(日) 09:58:21
>>258
そもそも「自民党人気」がどこにあるんだよ。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/24(日) 17:46:57
もうほとんどないが、僅かな人気を小泉二世が支えている.

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/24(日) 22:57:45
小泉2世も本気で相手にしてる人間がどんだけいるやら。

民主党政権の崩壊はあるかもしれんが、自民党の復活だけはなさそうだよな。

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/24(日) 23:46:56
その場合、政界再編になるということか?
それともまさか共産党が政権の座につくわけでもあるまい。

>>236
> てなわけで、サブプラが海の向こうで起った日本でこそ新自由主義が復活すると思うんだよ。
> 鳩山政権もしくは民主党政権がこれで倒れれば、「小さな政府」というヴィジョンによって
> 民主党との対立軸を明確にしようとしている新自民党(の特に若手議員)政権が復活するか、
> はたまた、政界再編によって、新保守主義政党が誕生することになるだろうから。

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/25(月) 04:28:37
>>259
小泉純一郎は講演会で涙を流しまくり「私は息子に自分の地盤を継がせたい、
これは親なら当然の願いだ、なんとしても継がせたい、これが政治家としての私
の最後の願いです」と演説していたのだし、小泉純一郎という政治家の願いは世襲だけで、
競争原理はどうでもいいという人間だと断言できる。
競争原理なら、何がなんでも世襲に固執するということはあり得ない訳だから。


266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/25(月) 04:34:57
「世襲原理主義」
今後は自民党を現す言葉として、この言葉を使うのが適切であると思う。
自民党における唯一の政治理念は世襲であり、唯一の政策もまた世襲であり、
唯一の思想は世襲である。
世襲国家である北朝鮮が世襲体制を絶対化するために作り上げた主体思想のような
ものだと言える。


267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/25(月) 04:39:13
自民党がホリエモンをあれだけ持ち上げておいて、見捨てたのも自民党の
世襲原理主義から言えば説明はつく。
ホリエモンは世襲ではないから自民党にとって邪魔だったのだ。
自民党がホリエモンを持ち上げたのは、あくまで「褒め殺し」のようなものか、
世襲議員の役に立ちそうだから利用しようとしたというだけではないかと思う。


268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/25(月) 04:44:38
民主党政権が倒れた場合は、共産党に票が流れて共産党が政権を取るという
事態もありえると思う。
民主党がダメだから、自民党の世襲体制がいいという判断をする有権者が多数
とは思えない。
「自民党の世襲体制よりは、まだ共産党の共産主義のほうが幾分かマシだ」と考える
のではないか?


269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/25(月) 10:15:14
政界再編=親の七光りのボンボンが通用する世界ではない。
例えば平沼とか、自民なら升添のように個人で相当実力が
ないと生き延びていけないだろう。また共産党が伸びてもおかしくない。
俺なら適切な支持政党がなければ自民党の世襲体制より
無所属でも優秀な候補者に投票するね。ボンボンはいらん。


270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/25(月) 11:59:56
世襲はそれ自体問題ないと思うけど、親子が政治哲学的に対立していて、
親の間違いを正したいという息子や娘もいるかもしれんからね。
ただし小泉二世の場合は、同じ自民党から出馬しているし、
親のことを批判しているという話も聞かない。
小泉政権に批判的だった人にとっては小泉二世は小泉純ちゃんが若返っただけにしか見えんだろうな。
親子ともども同じバックボーンがいて、その連中がこの親子を担ぎ上げているんだろうし。

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/25(月) 12:07:22
世襲を否定することは資本主義を否定すること、資本主義の根本原理である私有財産を否定することだよ。
親が政治家時代に培ってきた政治地盤という名の社交資本+経済資本は、彼の私有財産として彼の子へと
代々相続していく権利がある。政治家二世はこの権利を正当に行使しているにすぎないのだから。

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/25(月) 12:45:24
>>264
今のところはその可能性はないが、絶対にないとも言い切れない。
自民党は保守再生とか言いつつ中身は新保守で国民共通の敵だし、
民主党も新保守と第三の道が議員比率では相変らず多いし、
政権党が国民の側に立って政治する状況が極めて起き難いから。
民社党でも復活して、保守左派までも内包する大政党が現れるとか、
そういった動きでもない限り、政治情勢は混沌としてくるだろうね。

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/25(月) 13:54:08
>>271
チョン、ユダ公乙。ネオリベはユダヤの思想。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/25(月) 16:08:02
新自由主義ってなんだよw
ここは負け犬どもがなれ合うスレか?

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/25(月) 17:33:18
>>274
イデオロギーは古いと言って社会民主主義や保守主義を批判しながら、
民営化・規制緩和・小さな政府・非正規雇用化を推進してきた売国奴のイデオロギーです。
もうじきあなた方は負け犬どころか犯罪者扱い・賤民扱いになりますのでご安心を。
絶対に日本から逃げ出すなよ。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/25(月) 17:51:09
新自由主義は新とされているけど、古典的保守主義への回帰、つまり復古主義のことじゃないのか?

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/25(月) 17:58:07
>>276
>古典的保守主義

古典的自由主義な。要するに自由主義。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/25(月) 18:09:02
>>270
世襲政治家の問題は政治家本人より取り巻きの問題が大きい
政治家がいなくなると取り巻きの仕事がなくなるからね、それで小渕みたいな娘でも
無理やり担いで出馬させる

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/25(月) 20:23:58
新自由主義は強者の論理です
トリクルダウン理論など彼らは本気で信じていません
新自由主義はエリートのエリートによるエリートのための経済です



280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/25(月) 20:35:36
グローバリゼーションは経済成長を促す一方で格差を拡大させます
この二面性を無視して光の部分だけに着目してはいけません
グローバリゼーションは、様々な分野において時間と空間を圧縮し世界を一体化・一元化する一方
国境線や個人の意識の再国境化が図られるという分裂・格差化を助長します
グローバリゼーションによって世界市民が創出されるなどといった単純な議論では片付けられないのです


281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/25(月) 20:46:30
>>279
俺は思うんだけど、冷戦時代にドイツでは共産主義とナチズムを禁止し、
取り締まっていたらしいけど、日本でも共産主義と自由主義を危険思想として禁止し、
両思想に基づく政党の結党と議会進出が出来ないようにしたらどうだろう。

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/25(月) 21:14:36
>>281
時代や体制が変わるとそうなる可能性はあるね。


283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/25(月) 21:18:17
自民党に政治家に向いてない無能な世襲議員が多すぎる点は猛批判を
浴び、それが自民党が政権を失った理由でもあるが、これは自民党の
世襲原理主義が民主的選挙によって否定されたことを意味する。
去年の選挙は自民党の世襲議員と国民の戦いという面もあった。


284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/25(月) 21:22:59
世襲議員まみれの自民党において自由競争というものは存在しない。
世襲で議員や大臣が決まってきたのが自民党政治だったのだから。
「血縁政治」とでも呼ぶべきものだろう。


285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/25(月) 21:52:20
http://www.kri.sfc.keio.ac.jp/ORF/2004/program/index.html

竹中平蔵が対談をしている

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/26(火) 00:22:39
>>285
そんな対談は無意味で世襲政治を美化するための茶番だ。
小泉改革の目的は世襲にあったと言っていい。

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/26(火) 00:58:11
>>277
古典的自由主義というか、「旧式資本主義」とでも呼んだ方がいいんじゃないかな。
セーフティーネットを整備した新型資本主義が共産主義との競争に勝ったのに、そのことを忘れて旧式資本主義を
ありがたがった時点で敗北はすでに決定していた。

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/26(火) 01:54:49
新保守主義、新自由主義の問題を語る際にはそれをCIA気取りで推進してきた
警察の問題にもなるだろう。
日本の警官たちはCIAで訓練を受けたものもおり、CIAの命令で動いている
CIAロボットとも言われる。
ならば警官達は新保守主義、新自由主義の体制を取り戻すべく工作や謀略を動いているはずである。
この点も考えるべきなのではないかと思う。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/26(火) 01:57:50
法務省の裁判官、検察、公安調査庁などもCIAの命令で動くロボット
であるという意見はあり、考えなくてはならない問題だろう。
自民党もCIAの命令で動いてきたロボット集団だと言われるが、ロボットの
うえに世襲なのだから、CIAロボット世襲とでも呼ぶべきものなのかも知れない。


290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/26(火) 10:30:38
チョムスキーに洗脳されたキチガイばっかで怖いわ

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/26(火) 13:37:25
>>276
>新自由主義は新とされているけど、古典的保守主義への回帰、つまり復古主義のことじゃないのか?

はっきりさせておくべきは、経済学における古典派(アダム・スミス)と政治思想における
自由主義思想(ジョン・ロック、J・S・ミル)は表裏一体の存在であること。
つまり起源において政治経済思想は不可分のものとしてあり、
王権やカトリック教会に対して、ブルジョワジーが市場における自由な活動を
求めたことに起源を発している。しかし、これ日本の歴史じゃないから
「復古」というときに18世紀のイギリスに帰れるわけじゃない。あくまで物真似だから
日本では、お上の主導で規制改革推進会議みたいなものを作って、オリックスの宮内が
規制緩和し、同時に市場プレーヤーとしてのオリックスの宮内がその利権にあずかるという、
爆笑喜劇が演じられるわけです。そもそも「日本の保守」の根幹には
国体維持、天皇制維持が絶対原則として存在するので、これを脅かしかねない新自由主義は
日本では「復古」でもないし、「保守」でもあり得ない。
フランス革命のように民が革命を起こして革命政権を作ったことなど
日本では一度もありませんし、明治維新はそのようなものではありませんでしたから、
新保守、新自由主義は「日本の保守」ではないのです。

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/26(火) 13:39:05
日本の保守から見れば新自由主義は左翼の位置づけになります。

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/26(火) 14:22:26
>>287
だいたい正しいと思う。
>セーフティーネットを整備した新型資本主義が共産主義との競争に勝った
という場合の新型資本主義は社会民主主義路線のことになると思う。
日本だと昔の民社党とか、いまの国民新党の系統。アメリカだとニューディール以降の
民主党路線がそうだと思うけど、こんな感じ?
詳しくないがヨーロッパではどうなんだろ。

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/26(火) 14:33:11
>>291
日本の財閥ってのは天皇家と血をわけてるからね。これ知らない奴はアホ。

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/26(火) 14:35:01
ホリエモンみたいなのは奇形として排除されるしかない。

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/26(火) 14:41:52
新自由主義の側に立つなら血縁、世襲は拒否しないといけない。
もともと王権に対するアンチテーゼなのだし、旧来型の保守と同じことをやれば
意味を失って破綻する。

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/26(火) 18:00:18
学生多い?

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/26(火) 19:09:19
>>292
>日本の保守から見れば新自由主義は左翼の位置づけになります。

それ、経済と政治を混同してるぞ。
新自由主義経済で壊された社会を保守思想で束ねるのが新保守主義って奴。
新保守主義の中道右派のイデオロギーなんで、左翼じゃないわ。
近年の国政の勢力図で該当する勢力は、
小泉、中川秀直ら自民党の清和会の議員達、離党したみんなの党の渡辺、
民主党の凌雲会(前原派)、花斉会(野田派)、鳩山派の一部、岡田元代表。

で、左側で新自由主義を唱えている連中が、第三の道派。
この連中は、新自由主義経済で壊された社会を、若干の規制と社会保障で修正するも、
市場原理主義と大きな貧富格差を「格差はあって当たり前」と容認するのが特徴。
新自由主義体制を擁護する目的で作られた紛い物の左派というのが実像だな。
こちらについて、近年の国政の勢力図で該当する勢力は、
民主党の菅派、鳩山派の一部(鳩山自身が第三の道派を自負)。

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/26(火) 19:16:40
他の人が日本の保守主義について書いてるけど、
実は日本に限らず、欧州でも保守主義は文化と伝統を守るものなので、
社会を破壊する新自由主義には本来批判的だったんだよね。
それが冷戦後のグローバリズムのせいで変質しちまったんだな。
新保守主義って要するにアメリカ保守主義そのもので、
これが海外に輸出され、害悪を撒き散らして世の中を滅茶苦茶にした。
イギリスの保守主義も、サッチャーが出てきてぶっ壊す前までは、
欧州の保守主義と似たようなもので、アメリカ型じゃなかった。

おまけに第三の道とかって左の新自由主義も出自はアメリカとイギリス。
アメリカンリベラルもイギリス社会主義も反新自由主義だったのに、
第三の道がイデオロギーとなった事で民主党と労働党は新自由主義に変質し、
両党に政権交代が起きても、保守党や共和党の新自由主義は否定されなくなり、
僅かな修正でごまかされ、新自由主義の犠牲者は見捨てられたままだった。

結局、英米発のイデオロギーのせいで世界中が滅茶苦茶になった。

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/26(火) 22:09:58
>英米発のイデオロギーのせいで世界中が滅茶苦茶になった。

めちゃくちゃになったのはお前の人生だけだろwww

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/27(水) 12:08:42
>それ、経済と政治を混同してるぞ。

【古典的自由主義】
http://ja.wikipedia.org/wiki/自由主義
最初期の自由主義をもって古典的自由主義という場合はレッセ・フェール
(放任される自由)を強調する思想となり、個人主義の哲学・世界観に基
づく市場経済社会と、政治体制として最小限の政府(小さな政府)を理想
とする「夜警国家」を主張する。古典派自由主義経済学は、利己的に行動
する各人が市場において自由競争を行えば、その意図しない結果として
(「見えざる手」)、公正で安定した社会が成立すると考える思想(→ア
ダム・スミス)である。経済的自由を重視する立場から、英語圏ではEco
nomic liberalism(経済自由主義)やMarket liberalism(市場自由主義)
とも呼ばれる[注釈 1]。
--------------------
>>298
自由主義の起源から考えて経済と政治を分離することは不可能ですね。
多くの日本の新自由主義者の理想とするところは「夜警国家」になります。
彼らが回帰しているのは18世紀のイギリスであって、日本ではありません。
だからこそ、国体破壊、共同体破壊につながる女系天皇制を小泉が支持して
もおかしくはないのです。「新」自由主義は日本の保守ではありません。

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/27(水) 12:14:38
>>299
>実は日本に限らず、欧州でも保守主義は文化と伝統を守るものなので、
>社会を破壊する新自由主義には本来批判的だったんだよね。

正しいと思います。日本の保守主義は自由主義経済を「保守」するだけでなく
文化と伝統を「保守」するわけですから、国体維持外れるような思想は
日本では新自由主義は奇形的な存在でしかありません。

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/27(水) 12:16:22
失礼、訂正。
○国体維持から外れるような思想は奇形的な存在でしかありません。

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/27(水) 12:23:08
もう一個、訂正。>>301
誤:彼らが回帰しているのは18世紀のイギリスであって、
正:彼らが回帰しているのは18世紀のイギリスの思想であって、

なお>>291において
>日本の保守から見れば新自由主義は左翼の位置づけになります。
とあるのは、フランス革命第一期の国民議会で、議長席から見て左側に
革命派が席をしめたという「左翼」の語源に従ったまでです。

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/27(水) 13:11:27
新保守主義=ネオコンはユダヤの思想じゃん。

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/27(水) 13:16:26
散々道徳だの公共心だのを主張してきた日本の保守派が
そんな公徳とは無縁のネオリベとタッグを組むなんて矛盾もいいとこ。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/27(水) 13:17:57
だから平沼グループは離脱したんだよ。

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/27(水) 13:21:15
ネオリベというユダヤ製の悪性ウィルスに保守が感染したわけだ。

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/27(水) 13:22:42
チョン、ユダ公の思想は排除すべし。

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/27(水) 15:53:12
>>304
そういう意味なら新自由主義は左翼側にはなるわな。

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/27(水) 16:35:05
>>309
チョンユダヤに加えてアングロサクソンの思想も排除すべき
竹中みたいなアメリカかぶれは失せろ

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/27(水) 17:51:54
>>311
そんなことすると、関帝起源といわれる大福帳簿記と算盤しか残らなくなる。
もちろん、日本独自の発展を江戸時代にみせている。
起源の中国でも、それは、関帝廟なんかどうでもいいことになっている。
もっと古い時代のことは、わからないので、漢の時代より前は遡ったりも、めんどくてしていない。

そこから出てくる経済思想は、「経世済民」になり、法治による通貨流通や
税収からあがるものからの救恤やインフラ整備がでてくる。
これも、法治主義というのがめんどくて、中国の政治家自体が好きでないのかもしれん。

法治主義は、徳治主義と違って、客観評価や厳密な運用が要求されるので
保守思想と相性わるいかも。

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/27(水) 18:18:06
>>311
日本が西洋近代を取り入れ発展した裏側には、やはり取捨選択があり
これは是、これは非というような選別作業を経て自国のスタイルを作り上げたと思います。
近代そのものを否定するわけにはいきませんから、いかに風土に合わせて換骨奪取するかでしょうね。
根源にあるものは変えずに保守してきたのが日本という国だと思います。


314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/27(水) 19:18:03
取捨選択するには、一度思考法からどっぷり浸かってやってみないといけない。
そうでないと、いつまでたってもコピー大国。
一応、体得するメソッドはあるものの、技の部分だけ振り回してもそれ以上の発展が難しくなる。

根源ですら、日本の文明開化は捨てていることあると思うよ。
一度、客観合理主義を自分のものにしているのが、明治期で
その後のゆり戻しは、精神主義みたいな様相。

どのへんに中心があるのかというと、仏教の「空」の思想が
自然崇拝と垂迹したあたり。
なーんて言うと、嫌がる人もいるんだろうな(w

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/28(木) 05:59:15
縄文人や明石原人などがどのような文化を持っていたかは不明の点も多いが、
何らかの文化はあったのだろう。
縄文遺跡の痕跡や、縄文人が朝鮮半島や東南アジアなどと海上交易を行っていた
という説などを総合してみるに縄文人に何の文化も無かったとは思えない。



316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/28(木) 06:03:16
火薬や羅針盤は中国が発明されたと言われているが、これつまり中国が
火薬や羅針盤の発明をして、それがヨーロッパに伝わらなかったら今の
欧米社会は無かった可能性もあるということだろう。
アメリカ合衆国やカナダは存在せず、インディアンやメキシコ人が支配する
地域となっており、ヨーロッパもモンゴルの一部かイスラム圏となっていた
可能性もあったということだろう。


317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/28(木) 06:10:13
嘘か本当かは不明だが、日本では縄文時代にあたる中国の三国志時代に
おいて、すでに中国に麻酔をして外科手術をし、消毒、包帯、抜糸をする医療技術
が存在したという伝説もある。
そうした医療技術があったからこそ、三国志の戦いが継続できたという伝説
が中国にはある。
刀で切られたり、弓矢が刺さったら何の治療もできないというのでは、死亡者が膨大
となる戦争継続は困難となったはずで、実は戦乱、停滞、侵略によって失われてきた
高度な医療技術があったのかも知れない。




318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/28(木) 06:18:01
日本でも弥生時代には川で砂鉄を集めて、たたら製鉄で純度の高い鉄
を作る技術が存在していたという説がある。
今日のような大量生産は無理だが、職人の腕前次第ではかなり純度の高い
優れた鉄が作れたという説だ。
もしボロボロで役に立たない鉄ばかり作っていたのであれば、鉄器が広まる
ことが無かった可能性もあるし、その優れた鉄をもとに腕の立つ鍛冶職人は錆びにくく
折れにくい刀や、錆びにくい鎧や兜を作っていたのではないか?
実際に役に立つ鉄製品だったからこそ広まったと考えたほうが自然ではないか?


319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/28(木) 14:28:39
>>277
古典的自由主義とは違うぞ。新自由主義は資本家の自由を重んじるだけ。これは古典的保守主義の立場。
古典的自由主義はのちにアナーキズムや共産主義へも受けつがれていくのだから全然ちがう。


320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/29(金) 02:55:21
安土桃山時代の日本は東南アジアとも海上交易を行い、火縄銃の量産技術に
関しても世界トップレベルだったと言われる。
太閤豊臣秀吉が失敗をしなければ、その後の日本の歴史はかなり変わっていたと思われる。
鎖国をしなかった可能性も高い。



321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/29(金) 02:56:50
>>319
自由主義を賛美する目的で馬鹿な事を書かないように。

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/29(金) 03:02:38
考古学の仮説のなかには縄文人は海上交易でアメリカ大陸のエスキモーや
インディアンと交易をしていたという仮説もある。
羅針盤は無くとも太陽、星、海流、風、渡り鳥などで方角を知る技術があり、
スピードの出るカヌーを作る技術も縄文時代にすでにあったという仮説である。
アジアとアメリカ大陸の間に古代においても道があったから、アメリカ先住民
のエスキモーやインディアンは黄色人種なのだろう。


323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/29(金) 03:10:02
縄文人は海路を船で行くのではなく、北海道から冬の流氷の上を歩いたり、犬ソリ
を使ってアラスカ経由でアメリカ大陸に渡っていたという説もある。
伝統的なエスキモーはアザラシ、クジラ、白熊などの北極で採取できる動物の骨で針を
作り、動物や人間の毛や動物の腸で糸を作って毛皮を縫って衣服を作っていたようだが、
そうした野生動物を原料にした防寒着でアメリカ大陸に渡っていたのかも知れない。
犬は縄文時代にはいた生物だし、犬ソリを引くシベリアンハスキーのような犬が縄文時代
にもいた可能性はある。



324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/29(金) 03:13:39
抗生物質のペニシリンも欧米が劣った文明と見なしてきたアフリカの
黒人が民間療法でやっていた青カビ療法を研究して作られた薬だし、
欧米中心の発想だけでは行き詰るというか、そもそも人類の歴史が
あり得なかった面がある。


325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/29(金) 15:43:49
>>320
>鎖国をしなかった可能性も高い。
キリスト教徒大量移民&植民地で
日本国フィリピン化計画ですね、わかります。
そういえば、安土桃山時代はマニラとの交易が非常に
多かったんですよねw


326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/29(金) 16:03:50
イスパニアが島伝いに植民地化か。

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/30(土) 04:58:04
>>325
日本刀や火縄銃を職人集団が量産でき、大阪城のような立派な城を作る建築技術もあった
当時の日本は西洋式の大砲も量産しようと努力すれば量産できたのではないか?
さらに様々なルートを通じて西洋の馬や西洋の帆船なども導入すれば、当時のスペイン
やイギリスは別に怖れる必要は無い存在だったのではないか?


328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/30(土) 05:04:12
鎖国時代の反省点として、出島などを通じて最新型の欧米式の大砲
や望遠鏡ぐらいは日本に導入しておくべきだったと思う。
それならペリー艦隊も日本に上陸はできない。
上陸してきても砲撃で排除できる。


329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/30(土) 16:24:17
古代インド人が数字のゼロを発明したことでアラビア数学などの基礎が
作られ現代数学に繋がっている。
このゼロという偉大な数学上の発明をしたのはイタリア人でもイギリス人でも無い。


330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/30(土) 16:28:10
東洋と言っても東南アジアにはゾウもいれば、サイもいるし、ワニや
虎もいる。


331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/31(日) 01:21:57
>>327
もし、それが本当ならば、外交に長けていた家康は
キリシタン追放もしなかったでしょう。鎖国も無かったはず。

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/31(日) 05:29:03
>>331
徳川家康は大阪城を攻める時に大砲も使っているが、そこで徳川家康がアホで
無ければ大砲の技術がより進んだら戦国時代の城は守れない代物になることは
解ったはず。
そこでなぜ鎖国体制を敷くとしても、大砲の技術まで停滞するような鎖国体制に
したのかについては疑問が残る。
キリシタンはダメだが、大砲や帆船などの西洋技術は導入するということは考え
なかったのかと思う。

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/31(日) 05:33:54
もしアフリカの黒人がせめて火縄銃を作れたら白人に奴隷売買される
ことは無かった可能性はあるし、メキシコにあったアステカ帝国もせめて
火縄銃が作れたらスペイン人の侵略で滅ぼされなかった可能性がある。
スペイン人が持ち込んだインフルエンザでアメリカ大陸の先住民は壊滅的状態
になり奴隷化されたという説もあるが、そこでそれに対応する医療技術も医療知識
もまったく無かったというのであれば、先住民のそれまでの支配者は何をやっていたのか
ということも問われると思う。


334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/31(日) 05:38:29
昔の中国の清帝国も偏狭な科挙制度が生み出した宦官官僚に縛られなければ、
アヘン戦争でイギリスにボロ負けすることは無かったのではないかと思う。
アヘン戦争の頃のイギリス軍にはジェット戦闘機も戦車も無く、清帝国がそれなりの
国防努力を惜しんでなければ防げた相手だったのではないかと思われる。
アヘン戦争の頃のイギリス軍艦は鉄ではなく、木造で油をかけて火を付ければ燃える。


335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/31(日) 12:15:14
>>332
疑問でもなんでもないでしょ。キリスト教が力を持ったから
排除しただけの話。技術云々なども西洋には遠く及ばない。
仮に技術が進んでも政治的に利用されるだけだろう。
技術論っていうのはあまり意味が無い。

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/31(日) 12:22:04
>>333
>もしアフリカの黒人がせめて火縄銃を作れたら白人に奴隷売買される
>ことは無かった可能性はあるし、メキシコにあったアステカ帝国もせめて
>火縄銃が作れたらスペイン人の侵略で滅ぼされなかった可能性がある。

これも意味が無い。技術だけならば、オスマントルコにもあった。
またアステカも清も技術水準はかなり高かった。

無かったのは経済力。技術的に劣っていた西洋が伸びたのは、
キリスト教のおかげ。なぜならば、キリスト教は現実的で
処世術に長けていて、非常に商売が上手い。だから十字軍で
儲けた資金を使って文化・文明が花開くことになる。

逆に商売に関しては西洋に劣ったイスラム圏は、技術水準は
高かったのにも関わらず伸び悩み、西洋に抜かれる。

技術の優位性は経済力を必要とする。経済力があれば、
技術水準を伸ばすのは簡単だ。

同じことは20世紀にも起きた。前半のアメリカ。西洋より
はるかに技術水準が劣っていたが数十年で追い越した。
そして、20世紀の後半、日本がそれに追いつくこととなる。
もちろん、復興債のようなかなり無茶な需要喚起政策を
取ったからだ。それから朝鮮戦争特需もある。

結局、経済が物を言う。そして、技術だけだとアステカのようになる。

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/31(日) 12:38:17
それから、徳川の体制は近代化を進める上で
非常に重要だったと言われる。もし、織田信長が
統一していたら、間違いなく明や西洋と戦争に
なっただろう。財力から考えて日本は植民地に
なっただろうね。もっとも信長が鎖国に向かう
可能性もあったかもしれないが。

それから、徳川を停滞したと見なすのは
古すぎないか?昔は「鎖国で経済発展が
遅れた」という見方があったが、現在では
徳川時代に近代化の道筋がついたというのが
一般的な見方だろう。この時代に技術水準が
上がって、明治以降の礎となった訳だ。

これは鎖国という訳ではないが、戦争に明け暮れていた
戦国時代は財力面が苦しかったのに対して、
徳川時代は内政面に力を入れたので、
生産力が格段に増えた。そのため、
徳川時代の日本はアジアの農業大国になった。
これが日本が植民地にならなかった理由の
一つと言われている。

技術水準は経済力と比例する。

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/31(日) 12:44:17
そうそう、忘れてはいけないのが、江戸時代の日本は
世界でもっとも豊かな国の一つになっていたということだ。
これは明治維新当時日本を訪れた西洋人の記述からも
わかる。

日本の地方に行くときっと貧困で苦しんでいるに違いないと
考えていたようだ。だが東北の山間部など地方に行っても、西洋では
信じられないくらい身なりがよいのに驚いたという。また、
教育水準が高いということにも驚いたらしい。

国力レベルで見た場合、経済力では鎖国をしていたため、
西洋にはかなわなかったが、江戸時代の日本は世界有数の
豊かな国になっていた。

日本の地方が貧困に陥るのは明治維新以降。これは
経済力とは関係なく、政治的に中央集権体制を採ったから。

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/31(日) 13:50:50
>>334
清の宦官と科挙は関連性が無いのだが。

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/31(日) 15:20:25
>>336
ちょっとその説はおかしくないか?
アステカ帝国は黄金やトウモロコシなどで経済力は高かったはずだ。
しかし鉄が作れなかったと聞いている。
火縄銃も無いが、鉄の剣も無く、棍棒や打製石器の斧で闘っていたと聞く。


341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/31(日) 15:23:56
>>337
鎖国時代に文化や技術が進んだのも事実だが、ペリー艦隊が来た時に
それを追っ払うだけの大砲は無かったから不平等条約を結んだのだろう。
もしペリー艦隊と同じ性能の大砲や望遠鏡があれば、陸からボンボン大砲を
撃たれれば、ペリー艦隊は日本の陸に近寄ることもできない。


342 :第三の道=新自由主義:2010/01/31(日) 15:27:39
競争? 競争なんて無理にさせるもんじゃねーだろ
競争を無理矢理させてる国はどーだ? アメリカ、イギリス、ニュージーランド、・・・。
どこも社会全体にイジメが蔓延し、治安が悪いじゃないか?
フィンランドなんて見てみろ! 教育水準世界一の称号を獲得したばかりに、
欧州で唯一イジメと無縁だったのが、今や小学校から軍隊までイジメの巣窟だろ!
おまけに、欧州では治安の優等生だったのが、あっという間に『犯罪率世界第3位』だ。

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/31(日) 15:27:47
スペインなどが中南米からヨーロッパに持ち帰った金銀エメラルドなど
によってヨーロッパ経済が発展して、やがてヨーロッパに産業革命が起きる。
ならばスペインが中南米を侵略する以前は経済力では金銀エメラルドがたくさんあった
中南米のほうがヨーロッパより上だったことになる。
またスペイン人が中南米から持ち帰った食材にじゃがいもがあり、痩せた土地でも収穫できる
じゃがいもがあったからヨーロッパの飢餓が解消されて産業革命が可能になったという説もある。


344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/31(日) 15:32:02
>>342
ヨーロッパにある中世のお城やヨーロッパ人が行ってきた黒人奴隷売買
などを見ると、もともとヨーロッパはイジメ地獄だと言えるのではないか?


345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/31(日) 15:37:09
キリスト教はヨーロッパで誕生した宗教ではなく、アラブで生まれた
宗教であるし、歴史研究のなかにはヨーロッパ文明が世界で優位に立った
のは鉄、馬、火薬兵器、大型帆船、航海術だけの力ではなく、不潔なのでインフルエンザ
などを撒き散らし、それが一種の生物兵器として機能して白人の侵略が次々と成功した
という説もある。
白人の武器は不潔だったという可能性もある。


346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/31(日) 20:41:41
遊んでいて億単位の金をもらっているポッポと、
世襲批判の詐欺親父から世襲して政治資金を税も
納めずに世襲した小泉進次郎は殺されればいい。
両方とも!



347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/31(日) 22:42:43
>>346
世襲貴族に近いな。


348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/31(日) 23:07:39
>>340
だから、それは外部からの侵略を想定していなかったというだけの話で、
文明が低かったとは言い難い。

鉄器があっても、中世初期の欧州の文明はかなり低い。
その時期に殆どの歴史的な遺産が失われて行った。
古代の方が進んでいたからね。



349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/31(日) 23:10:57
>>343
>ならばスペインが中南米を侵略する以前は経済力では金銀エメラルドがたくさんあった
>中南米のほうがヨーロッパより上だったことになる。
>またスペイン人が中南米から持ち帰った食材にじゃがいもがあり、痩せた土地でも収穫できる

欧州はエジプト、トルコ、ペルシア、エチオピア、インドなどとも交易があった。
一方、中南米は財宝があっただけで、分断され、経済的な発展はなかったし、
交流も限られていた。したがって、同じ財宝でも価値は異なる。

経済的な価値は相対的であり、基準によって代わってくる。
どれだけ盛んに価値の交換が行われるかということと、
その価値を生み出す資本がどれくらい蓄積されているかが重要。
中南米には資本は殆どない。

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/31(日) 23:12:58
>>345
まあ、それは奇説だなw
原始キリスト教はともかく、欧州で発展したキリスト教は
カトリックが中心で非常にゆるいのだよ。
解釈に幅を持たせてある。だから、科学という「異端」も
金になるとわかった瞬間に「合法化」される。

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/31(日) 23:16:06
まあ、早い話がカトリック教会が自分の権威を
保てれば、何でもOKだった。だから、進化論なんて
キリスト教から見ればトンデモに見える学説でも、
いろいろ条件をつけながらも認めてしまうわけだ。

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/01(月) 00:07:08
>>349
金銀エメラルド、トウモロコシ、じゃがいもがたくさんあって、それで資本が
無いと言ったらおかしいのではないか?


353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/01(月) 00:18:28
>>350
中南米のアステカ帝国やインカ帝国が滅亡したのは、上陸してきた白人が
インフルエンザを撒き散らして滅亡したという説がある。
中世ヨーロッパでは黒死病と呼ばれたペストが大流行したが、当時のヨーロッパ人は
世界一不潔でネズミまみれだったので、そうなったという説もある。
19世紀のフランスのパリにはトイレがほとんど無く、大半の人はパリの道路に野糞や
立ち小便を撒き散らしていたらしいからね。


354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/01(月) 03:09:46
幕末のペリー艦隊は蒸気船でハワイからやってきて補給を十分にできない
ので日本を侵略することはできない。
だから徳川幕府は不平等条約を突っぱねても良かった。
出島で貿易をしていたオランダから最新型の大砲やライフルの製造技術を手
に入れて量産して要所に配置していれば、あの時代の兵器では日本を侵略する
ことはできない。

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/01(月) 03:14:53
だから外国は明治維新において薩摩、長州に武器を渡して炊き付けて
徳川幕府を打倒させたという説もある。
つまり薩摩長州による明治政府は外国の傀儡だったという説。
鳥羽伏見の戦いや戊辰戦争でも薩長軍には鉄道もトラックも無く、馬すら足らなかった
のだから幕府側は塹壕や地下道を掘って、夜襲をかけて粘れば弾薬が尽きた薩長軍は撤退
した可能性すらある。
馬すら足らないではろくな補給はできないからだ。
白兵戦になったら幕府軍は腑抜け、貧弱の集まりで切り殺されるのみだったというのであれば、
薩長軍を止める方法は無いが。


356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/01(月) 03:18:08
大東亜戦争でもオーストラリアやミッドウェー島など攻めず、ただ日本近海と
日本上空のみの防衛に徹していれば防衛に成功した可能性はある。
それでは経済封鎖のなかで数年で日本の石油が尽きたのだが、その数年のうちに
中国を攻め落とすことに成功すれば、日本は二正面作戦をやらずに済む。


357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/01(月) 03:22:53
また戦前の日本が所有していた樺太島の半分からは石油が採掘できる。
北方四島からも掘れば石油が出る可能性はある。
当時だけに技術的な困難はあっただろうが、採掘に成功すれば戦前の
日本は石油に困らない。
戦前の日本が凄まじい技術的努力をして海底油田まで掘れるようになったら、
東シナ海などでも石油や天然ガスの採掘ができたかも知れない。
石炭は日本国内で使うぐらいなら、九州や北海道などで採掘できた。


358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/01(月) 03:45:45
日本はアメリカのように大量の牛肉を生産するのは国土面積の問題で無理だが、四方を海に
囲まれているのでサケ、マス、ニシン、スケソウダラ、蟹、サザエ、サンマ、イワシ、フグ、ウナギ、イカ、カツオなどを採って、
食べれる部分をあますことなく食べるなら動物性たんぱく質は摂取できる。
牛、豚、ニワトリも大量のトウモロコシが無くても、育ちは遅くなるが雑草やコメでも育つ。
野生の牛は雑草だけで食べて暮らしているのだし。


359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/01(月) 03:49:34
日本は義務教育の普及が99%だし、高校や大学に行っている者も多い。
これはあますことなく活かすなら日本の財産である。
中国やベトナムなどの移転していった製造業と違い、この義務教育99%は
移転しにくい不動産である。


360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/01(月) 04:42:15
宇宙ロケットもロシアの宇宙ロケットソユーズは技術がほぼ完成の域
になっていると言われるし、ソユーズの技術を購入して日本で飛ばせばいい。


361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/01(月) 13:02:21
>>356
B29を撃退する能力しか無いのに何を言っているんだか。
技術面で優れていても米ソに破れたドイツ。
国力は技術面だけでは決まらない。むしろ、
経済力や国土面積の方が大きい。
日本の技術力は部分的に優れていただけで
大したことは無かった。戦車や爆撃機では完全に
連合軍に負けていた。それは第2時世界大戦中に
つけられた差だ。大戦前のアメリカは対した戦力じゃ無かった。

経済の力というのはそういうものだよ。

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/01(月) 13:03:12
>>361
訂正

B29を撃退する能力も無いのに何を言っているんだか。


363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/01(月) 13:06:32
>>360
技術は買えない。国策だからな。領土を買うより難しい。
経済力があれば簡単に追いつくことができる。

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/01(月) 15:48:40
>>361
レーダーや迎撃機などの開発に重点を置いていればB-29を撃退できたの
ではありませんか?
B-29は飛距離や速度を得るために、装甲は限りなく薄くしていた爆撃機で、
分厚い鋼鉄の塊が空を飛んでいたわけじゃありません。

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/01(月) 17:23:28
>>364
レーダー補足しても撃墜が難しい。
>B-29は飛距離や速度を得るために、装甲は限りなく薄くしていた爆撃機で、
>分厚い鋼鉄の塊が空を飛んでいたわけじゃありません。
そんなのは当たり前だろう。バカかね?漫画の見すぎじゃないか?
B-29は発見されても、情報が入っても撃墜できない上空を
富んでいた。そして、爆撃体勢に入る直前の急降下で
唯一高射砲による撃墜が可能だった。とても零戦などでは
相手にならない。

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/01(月) 17:24:17
>>365
×富んでいた
○飛んでいた

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/01(月) 17:33:28
>>365
もっと言ってやろうか?

零戦は勇敢だったよ。無数の零戦がB-29に立ち向かった。
ほとんど全部追撃された。零戦から絶対に届かない上空から
機銃を打ちまくったからな。

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/01(月) 17:56:49
>>367
零戦ではダメでも史実においても月光や雷電などの迎撃機が開発されて、
B−29を撃墜してるでしょう。


369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/01(月) 17:59:19
もう1945年になると零戦自体が、都市空襲に迎撃できるほど
配置されていなかったのでは?

もう兵站・物量が低下してきていたら、技術力でどうこうという
レベルではなくなる。

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/01(月) 18:00:53
>>368
原材料の調達や燃料の物量確保ができなければ、
迎撃機は、運用できません。

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/01(月) 21:59:30
そもそも、戦闘機を量産できない。
アメリカはB-29どころか、小型航空母艦を
西海岸すべてのドックをつかって量産していた。

これは日本がどんなに頑張ってもできない
真似だ。

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/02(火) 01:21:12
>>370
樺太島、北方領土、東シナ海の石油、天然ガスを掘るという案が出ている。
埋蔵量は試算のうえでは太平洋戦争のすべての石油需要を賄える。

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/02(火) 01:26:57
>>371
当時のアメリカが戦闘機を量産しても、それはハワイの基地経由で空母に
乗せて日本近海に接近しないと航続距離の問題から運用できない。
当時はアメリカ西海岸からアメリカの戦闘機が飛び立って、空中給油をしながら日本
まで飛んできたというわけではない。


374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/02(火) 01:29:36
シンボル的存在としての士気高揚以外では第二次大戦のレベルでは存在価値
が薄かった戦艦大和、戦艦武蔵などを建造しないという手も戦前の日本にはあった。


375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/02(火) 01:50:23
すでに戦前において東芝や松下電器はあったのだから、重点的な開発
をすれば誘導ミサイルを作ることも可能だったのではないか。
東大や京大もあったのだし。
あくまで重点的開発をすればより高性能な暗号機、無線機、妨害電波装置
の開発は可能であったのではないかと思われる。
そのぐらいの潜在的科学技術力が無ければ、戦後の高度成長は無理だったはず。


376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/02(火) 08:37:05
国の主な税収が、地租とか酒税の時代だからな。
各地の清酒メーカーから接待を受ける田舎の税務署長が最高官僚だった時代だろ。

どうしようもない。

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/02(火) 13:32:45
>>373
西海岸で量産されていたのは、航空母艦であって
戦闘機ではないわけだが。もちろん反論にもなっていない。

頭大丈夫か?

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/02(火) 13:33:54
>>375
歴史にねばたらは禁物。もし、アメリカと友好条約を
結んでいたら、日本はもっと素晴らしい国になって
いたかもしれないね。戦勝国として。

だが、意味が無い。

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/02(火) 13:34:50
>>378
×ねばたら
○レバタラ

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/02(火) 14:03:45
>>375
松下は町工場だ。東芝や日立はそれなりに
物を作れただろうが、当時の日本の技術では
まず無理。企業の名前で判断している時点で
何もわかっていないようだが。

東芝の場合、もともと電球を作っている会社と
重電がくっついた会社だが、当時の電気関連は
アメリカが圧倒的に優位にあった。まあ、
エジソンが作ったGEがあったからな。

ちなみに日立、東芝はGEを理想系として
作られた会社。今でもその面影はある。

若い奴はもう少し歴史をしっかり勉強した方が良い。
戦前の日本は安かろ悪かろで今の中国製品を
さらに悪くしたイメージだ。品質管理も出来ていない。
この話を知りたかったら、上の2社に就職することを
お勧めするよ。ただし、将来までは保証できないけどなw

真面目な話、日立、東芝、あるいは三菱重工あたりは
この辺の歴史もびっちり教育してくれる。資料も教育も
きちんとプログラムされている。表向きは自社の広報しか
やっていないから、入らないかぎり綺麗な部分しか
知ることはできない。(マスコミも日立、東芝がスポンサー)

いずれにせよ戦前の日本の品質は素晴らしいなんていう無知は
恥ずかしくて言えなくなる。

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/02(火) 17:08:31
>>380
第二次大戦でアメリカが量産した戦闘機や戦車も半分以上が不良品で動かなかった
という分析もありますよ。
B-29も敵に撃墜された数より、飛んでる最中にエンジンが故障したり、羽根が折れて墜落
した数のほうが多いという分析もある。
アメリカはその自国兵器のボロさを解っていたので、最終兵器たる原爆の開発を急いだという
分析もある。


382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/02(火) 17:11:16
>>380
アメリカの車は現代でさえ故障が多いが、これが半世紀前ならどうなるかを
考えてみられたらいい。
ボロボロということは十分ありえる。


383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/02(火) 17:28:15
>>382
子供と会話している暇は無いんだが、一応ひとこと言っておこう。

きちんと勉強してから書け。頭も使え。半世紀前は微妙だが、
60年前ならアメリカは日本をはるかに凌駕していた。
特に品質、量産面でね。

歴史から学べないバカには何を言っても無駄だからこれで止めておく。

まあ、ネオリベがB層に指示されている実態というものがよく見えたので、
収穫はあったが。

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/02(火) 17:29:04
>>383
×指示されている
○支持されている

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/02(火) 19:05:44
>>381
現地人・原語のソースではないだろ それ

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/02(火) 19:07:52
アメリカの強みは、生産力そのものもあるが
規格化とイラスト付きマニュアルが補強しているんだよ。

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/02(火) 19:19:13
また、場当たり的な解釈がw
ゆとり世代はきちんと体系的に学べないのかな?

>>385
ある訳ないでしょ。事実じゃないんだから。
一体そういう中国人や朝鮮人みたいな「独自解釈」は
どこから沸いてくるのだろうか?

もう、韓国や中国を馬鹿に出来なくなるよ。

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/02(火) 22:12:40
でも、ニュースソースやトレンドの一次解釈は、かなり冷静だったりするのが中国。
あくまでもプロパガンダ的に計算して、「独自解釈」を展開するので
朝鮮人より、はるかに手ごわい。

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/03(水) 00:30:02
戦前の日本は選択を間違わなければアメリカとの戦争を有利のうちに終わらせる
ことができたと述べたら、どうしてネオリベラルなのか?
ネオリベラルとは「日本がアメリカに勝てる可能性はゼロ%で、アメリカは絶対的
に正しい世界の支配者だ」というアメリカ絶対主義に立脚した思想体系だろう。


390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/03(水) 01:28:44
>>389
ネオリベ以前に馬鹿

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/03(水) 01:34:40
>>389
>戦前の日本は選択を間違わなければアメリカとの戦争を有利のうちに終わらせる
>ことができたと述べたら、どうしてネオリベラルなのか?

確かに山本五十六の作戦通りなら可能性もあったのは史実だけどね。

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/03(水) 03:08:28
× 戦前の日本は選択を間違わなければアメリカとの戦争を有利のうちに終わらせる
  ことができたと述べたら、どうしてネオリベラルなのか?

○ 戦前の日本は選択を間違わなければアメリカとの戦争を有利のうちに終わらせる
  ことができたと述べたら、どうしてB層なのか?

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/03(水) 05:58:27
戦前の日本にも帝国大学はあったのだし、当時の帝大生は字が読めない人間
だったということは無いでしょう。
だったら誘導ミサイルや原爆などの開発を重点的にやっていれば、まだ大日本帝国
は今日まで残っていたのではないか。


394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/03(水) 07:06:40
知恵があっても、智慧がないやつは、バランス感覚や判断力がともなわないんだよ。
だから、昭和の戦前期は、道を誤ったんだよ。

そういう昭和の戦前期にばかり、拠り所を求めるのは
頭が柔らい人のやる事ではないと思うのだが?

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/03(水) 07:17:29
100114孫崎享氏インタビュー抜粋3.flv
http://www.youtube.com/user/iwakamiyasumi#p/u/10/lN45DgRP75c

・本を出版した後、民主党や公明党の議員からは反響があったが、
自民党の議員からは全く無かった。私の事について一切目を閉ざしている。

・自民党はあるときから米国の追従集団となり、検証する能力を持ち合せなくなった。

・自民党が米国追従路線に切り替えたのは、93年からだ。
冷戦後アメリカの世界戦略の転換の中で、日本とドイツは組み込まれた。

・自民党や保守系言論人はアメリカのプロパガンダ文句をオウム返しするばかりである。

・湾岸戦争の時、日本は金だけ出して貢献をしていないといわれたが、
これはアメリカの意図的な世論誘導であった。

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/03(水) 16:18:50
やはり、ネオリベとネオコンの相互依存関係を見ないと
わからんな。

自民党とネオコンが結びついて、ネオリベを導入したという視点必要かな?
ネオリベは、とんな政治思想ともくっつく無党派性があるとすれば
説明しやすいんじゃないか?

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/03(水) 22:55:08
>>393
健全な精神は健全な肉体に宿る、というが、健全な軍事力は健全な社会経済力に宿る。
帝大の学士先生、修士先生、博士先生、教授方がいくら頑張っても、製造現場の製造能力が伴わなければ全てはダメ。
高度技術新兵器の生産など絶対にできるものではない。

戦前戦中の日本は、アカデミズムでの学術的な開発能力はそこそこあった。
しかし工場の実生産での高度技術能力、特に規格化・標準化が決定的に立ち遅れ、大工業国米英に遠く及ばなかった。ドイツどころかソ連にも実製造技術で負けていた。

日本陸軍ご自慢の名器三八式歩兵銃は、部品の互換性がなかった。一台一台職人の腕加減で部品の作りが微妙に違っていた。
「自分の銃の部品が壊れたので、隣で戦死した戦友の銃の部品をもらい、交換して戦い続ける」ことができなかった。
先進国としては考えられない話だ。

こんな国が第二次世界大戦を戦ったのだから恐れ入る。夜郎自大も堂に入ったものだ。
後進国は所詮後進国。社会と経済が発達した先進国には到底勝てない。

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/03(水) 22:59:21
【自民党】 消費税率10%超に引き上げ、谷垣禎一総裁が今年夏の参院選の公約明記に意欲
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1264715146/


399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/04(木) 05:18:29
>>397
ちょいと歴史の勉強をした方が良い。
五十六の作戦がどんなものだったか何も知らないだろ。

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/04(木) 08:54:26
ミッドウェー海戦。

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/04(木) 09:50:17
>>397
当時のアメリカの銃の性能も検証してみる必要があるのではないか?
また戦後アメリカが採用してベトナム戦争から使用したM-16ライフルは
欠陥銃と呼ばれていることも考えてみてもらいたい。


402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/04(木) 09:55:01
>>398
自民党は選挙で勝つことを諦め、やけくそになっているのではないか?
「どうせ負けるなら、好き放題の公約を掲げて、好き放題言ってやる」
という感覚になってるのではないかと思う。
よく最初から落選する覚悟で立候補して好き放題のことを言う立候補者がいるでしょう。
ああいう部類になってるのではないか。


403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/04(木) 09:57:40
今の自民党は文句と悪口の党になっている面がある。
国会でもひたすら「バカたれ、バカ野郎、バカ、バカ、バカ」と
大声で野次ばかり叫んでいる。


404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/04(木) 14:54:57
>>399
>>397が有っているよ。そもそも、戦前の日本には
品質管理という概念がなかった。

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/04(木) 14:57:13
>>401
時代が変われば性能も変わる。また、兵器によっても異なる。
アメリカのあら探しをしたところで、トヨタの品質改善にならないだろう。
トヨタの欠陥車だけを見て、「日本車は性能が悪い」とは言わないだろう?

こういう結論ありきの議論をして何がうれしいのかな?
本で勉強することもできなければ、歴史からも学ぼうとしない。
殆ど土人と一緒だ。

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/04(木) 14:59:22
>>402
本当に人材がいなくなったんだろう。まともな人間は
右派左派ともの外に出されたか、力を失ったか。
さらに主流だった中道も旧田中派とともに消滅。
今は「日本製の性能は昔から優秀だった」と
言い張るネトウヨレベルのバカばかり。

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/04(木) 15:53:01
>>404
やっぱり作戦を知らないんだな。
正面からガチでぶつかって勝とうとなんかしてないぞ。

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/04(木) 16:58:57
国境紛争と違って、全面戦争だと
作戦よりも、戦略が重要と違うか?

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/04(木) 17:16:50
>>407
やっぱり、ネオリベはB層だった

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/04(木) 17:41:34
>>406
今の自民党はハマコーよりも論理が欠落し、国会で大声をはりあげて「バカ野郎」
と野次るだけの野党政党になっている。
「官僚の考えた読み仮名付きの原稿」が無ければ、「バカ野郎」としか言えない自民党。



411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/04(木) 18:08:51
>>409
勝手にネオリベ認定するなよ。
まああんたが歴史を何も知らない事はよくわかった。
五十六の作戦通りに行っていれば優位に戦争終結に持ち込めたし、
またその可能性は十二分にあった、これは紛れもない史実。

それから。
五十六の作戦の失敗の最大の原因は、情報のだだ漏れ。

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/04(木) 18:24:42
世界史板のまともなスレで、きちんとカキコできないからといって
経済板で書くならば、経済・金融・会計の勉強しろよ(w >>411

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/04(木) 18:36:45
>>412
本当に見苦しい奴だな。
反論出来ないなら煽らず静かに引けよ。

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/04(木) 18:46:07
>これは紛れもない史実
軍板行ったらフルボッコだなこの馬鹿w

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/04(木) 18:54:24
アメリカの政界と政治思想界が、大きくはどのように分裂しているかをごく簡単に言えば、
まず誰でも知ってるとおり、
アメリカ民主党=リベラル
アメリカ共和党=保守
という二大対決図式がある。
まずはこの簡単な事実を読者は分かってほしい。あまりにも当たり前のようでいて、日本の
知識人層の人々でさえ、この当たり前の理解が無い。もっとはっきり書くなら、アメリカ
民主党という大政党は、社会主義者の政党なのである。
ソビエト共産主義は滅んだが、あのソビエト型とは違う、ちょっと別の種類の社会主義者の
集団なのである。
こんなことは世界の常識なのに、日本人は誰も知らないし、知ろうともしない。
誰も書かない、何に気兼ねして書かない。きっと日本では「自分はリベラルだ」と
いう顔しないと生きずらいからだろう。
副島隆彦「日本の危機の本質」P37


416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/04(木) 20:19:32
山本五十六がハワイの石油タンクを破壊していたら、半年間はアメリカ海軍
は行動が不可能だったとアメリカ海軍の二ミッツ提督は述べていた。



417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/05(金) 02:36:05
>>416
ニッポンのサムライには「吉岡一門を自分の剣の腕前で叩き斬ってやる」という発想はあっても「果し合いに先立って吉岡一門の米蔵を焼き討ちしてやる」という発想はなかった。
この日本人の考え方は現代になっても政治上でも経営上でも基本的に変わっていない。

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/05(金) 06:53:09
>>416
山本五十六がハワイの石油タンクを破壊していたら、その時点でアメリカが
日本に講和を申し込んだ可能性もある。
半年間も海軍が行動できないではアメリカ海軍に勝ち目は無いと言っていいからだ。
また日本の潜水艦部隊がアメリカの貨物船をナチスのUボートのように狙っていたとしたら、
アメリカ軍は講和を飲まざるを得なかったという分析もある。
いくらアメリカでも資源をすべて国内で自給はできないから。


419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/05(金) 07:56:13
職権濫用して不当逮捕をしてリーク情報を垂れ流した東京地検特捜部
の検事はその罪によって懲戒解雇をされ、禁固刑に値するのかな?


420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/05(金) 21:44:02
>>419
419が名誉毀損でIPを抜かれてDBに残る可能性より、限りなく低いと思われw



421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/05(金) 23:46:30
>>420
しかし東京地検特捜部は政府を打倒しようとして失敗に終わったわけでしょう。
いわば政府から見れば東京地検の職員はお尋ね者なのではないか。


422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/05(金) 23:52:38
司法改革は不当逮捕や冤罪を繰り返してきた東京地検が法を犯す犯罪者の
集団であるという前提で行われるもので、東京地検はそれをなんとしても阻止
したいという気持ちで不当逮捕や冤罪で政府を打倒しようとしたわけだろう。
今回の犯行に関わった腐敗検事たちは夜道で撃たれたり、家に放火されることを覚悟
でやってなければ嘘だろう。
検事は政府権力に真っ向から反攻し、陰謀でそれを打倒しようとした国家反逆罪に該当
することになるのだから。
検事を投獄したりすることもありえるのではないかと思う。


423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/05(金) 23:57:18
>>415
いつの時代のアメリカ民主党の話をしてるんだか。
アメリカ財界は金を使って民主党内にネオリベ勢力を築き上げ、
そいつらに主導権を握らせて民主党をネオリベ化する事に成功してる。
ビル・クリントンもアル・ゴアもその勢力の左派メンバーだよ。
共和党も民主党もネオリベ継続で根っこの部分は同じになってる。
政権交代しても何も変わらないって事さ。
オバマがゴルバチョフになぞらえられるのも、
その腐った体制を改革できるかを試される指導者だから。

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/07(日) 20:46:04
2ちゃんねるでは、トヨタ方式のジャストインタイムがなぜか
雇用・労務管理におけるものだという誤解がひろまっているね。
ネオリベ批判の一貫としてトヨタ批判が行われている。
本来、このジャストインタイムは生産管理におけるものなのに。
在庫の無駄をできるだけ最小にするというものなのに、
これがなぜか米国では雇用・労務管理におけるものとなってしまった。

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/23(火) 14:50:45
子ども手当をあてにしちゃだめ。民主党政権は先が短かい。
次の参院選に大敗して、総辞職総選挙になるか、政界再編で消える運命にある。
子ども手当もたとえ実現してもそれまでのことだ。

小沢の狙いは、自民と民主をぶっつぶして政界再編を起こすことにある。
小沢が社民主義者になったとは思えん。小沢の目論見は自民党の改革派と
民主の改革派がくっついて一大新保守主義政党を誕生させることにある。
これで民主が敗北したら、確実に小沢の思惑どおりになるかもしれん。
さすがは囲碁の名人、平成の大戦略家。それにくらべて国民の民度はwww

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/23(火) 14:55:48
自民党が衆議院本会議を欠席してますが。。。

427 :名無しさん@3周年:2010/02/27(土) 16:30:00
■日本の危機★★★★★★★★★朝鮮工作員!!コピベしてみんなに知らせよう★★★★★★★★★★★             
                     ↓↓↓   公のところにカキコされている
◆検索エンジン → 鳩山幸 → フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

>奇矯な発言癖
>「宇宙人に誘拐されて金星に行った」、「私はトム・クルーズが前世で日本人だったと知っている」、
「太陽をちぎって食べている」などと発言した。

夫の総理就任が確実になり、多くのメディアがこれらの発言をとりあげた。
トム・クルーズの話はサイエントロジーや新世代スピリチュアルとの関係で語られた。
「日本の次期ファーストレディーは、『はじけた』女性」、「日本の新しいファーストレディは金星人ではない、
行ってきただけ」などと評された。「前世で一緒だったトム・クルーズと映画を競演したい」と発言している。
>これに対し、一部の日本国外メディアは彼女のユーモアのセンスとして評価する論調を示しているが、
一部ではオカルトではないかとも報じられている。

■解 説
太陽は日を表す日本と考えれば、それを中心として回る金星は政権党首『鳩山』を表し、
宇宙人に誘拐とは北朝鮮のことです。
上記本文は、「宇宙人に誘拐されて金星に行った」とは『北朝鮮の命令で鳩山の妻になった』
「私はトム・クルーズが前世で日本人だったと知っている」とは『私の正体は北朝鮮だということを知っている』。
「太陽をちぎって食べている」とは『日本を蝕み食い尽くしている』という意味です。

■こんなものじゃないよ、大量にあるんだ。
民主党役員すべてにこんな関連付けがある。特に、小沢幹事長、鳩山総理、鳩山幸に多く。
その他の役員にも1ヶ所記載があるよ。
同じことが二つかさなると2だろ、それは日本という意味だよ。『1つ2つで2本の日本』、
『1つと1つで十分ということは、1+1は2ほんの日本』、それに、ミサイルが列島を飛び越えて
『またぐ』とは2本指の形だから、日本だ。頻繁に打っていたミサイルは日本にいる工作員に対する命令だった。

■嘘ではない証拠に総理は『金』のネクタイも好む。
これら民主議員さんの 『ウィキペディア』に色んな意味合いでカキコ。

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/27(土) 19:35:32
小泉を支持していた電通は、今度は不況を利用して韓国に
売国をしたいようです。

366 名前:氷上の名無しさん@実況厳禁 [sage]: 2010/02/27(土) 14:40:57 ID:WznCzxw00
真央ちゃんの涙を見て、怒りがふつふつと

ISUとかに抗議しても無駄

目標は、平昌冬季オリンピック誘致絶対阻止

ぼやぼやしていると、スキー会場をちらつかせて、
また日本から金をふんだくろうとしてるのでは?



370 名前:氷上の名無しさん@実況厳禁 [sage]: 2010/02/27(土) 17:08:14 ID:m+OGS8og0
>>366
やっぱりこれが一番頭にくるよね。
韓国は日本のどこをスキー会場にするつもりなんだろ。
そして誰が使用許可をだすんだろう?

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/02(火) 21:30:46
企業団体献金とかすべて禁止しちゃって日本は真・自由主義を
目指すことはできないかな?政治の世界も風通しがよくなるはず

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/03(水) 00:43:21
結局X氏ってなんだったの?

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/03(水) 00:45:31
誤爆

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/03(水) 04:27:04
ネオリベ自爆テロ

433 :アポロン:2010/03/03(水) 04:37:07
ネオリベ国家の韓国は破産してるし、2ちゃんねるにサイバー攻撃を
仕掛けてきた。
ネオリベとはキムチ食ってサイバー攻撃を繰り返すというレベルまで堕ちた。


434 :アポロン:2010/03/03(水) 04:45:19
南米のチリは過去のピノチェト政権によって教科書どおりの新自由主義が導入され、
それに反した人間は死刑という新自由主義独裁国家だったのだが、その悪影響で今回の
ように地震が起きると略奪や放火が横行する国となっている。
チリの歴史を見れば社会主義も新自由主義もなんら救いをもたらして無い。
むしろそれらは有害であった。

435 :アポロン:2010/03/03(水) 05:07:37
私アポロンはグローバルな視野があるので新自由主義では韓国のような破産債務超過国家
になるか、チリのように収容所群島をやったあげく国民が「生きていくためにはしょうがないんだ」
と叫んで略奪を繰り返すような国になるので新自由主義に反対してきた。
新自由主義の学者は全員がクルクルパーの似非科学である。


436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/03(水) 16:16:38
ネオリベ連中は日本をニュージーランドくらいにしたいと思っているのだろうけど、
実際にはアイスランドくらいにしかならないだろうね。

762 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん [sage]: 2010/03/03(水) 11:05:29
>>759
おぷ氏の言っていた通り、うちの地域の公共工事は酷いお(ToT)。
港区・品川区・渋谷区・新宿区本社の大企業ばかり公共工事をしていて、
税収のストロー効果やら、株主配当特に外国人へ、余剰金、役員報酬ばかり流れている。

自宅から300メートル先にある市発注の温泉公衆浴場工事も、5キロ先の高速道路工事も、
10キロ先の市役所建設・裁判所改築、隣の市の小学校の工事がすべて東京の大手企業。
わが県は前知事が元請け、一次請けが大企業ばかり。
こういうのが小沢問題をきっかけに、国会のテーマになるものと思ったのに。

民主も東京・名古屋・大阪にストロー効果を発揮させるものばかり。
高速無料化だと、小泉内閣での路線バス規制緩和の再来、それよりもはるかにストロー効果になるのに。
小泉内閣時は、路線バスの規制緩和により、大都市への格安高速バスが異常増加で、JR路線も格安になり、大都市へのストロー効果が発揮。
今回は、高速無料化だけでなく、鉄道・飛行機・船・バスもそれに伴い大幅引き下げに、
オープンスカイ・ハブ空港で、東京・名古屋・大阪周辺のみに固まりそうな悪寒。
1月末に発表された人口動態調査によると、2000〜2008年に就業者が増えたのは東京圏・名古屋圏・大阪圏だけなのに。
大都市は、現在の埼玉県みたくなりそう。
転入超過かつ有効求人倍率低迷で失業者が多数発生。
埼玉県は昨日発表された有効求人倍率では、下から数えて沖縄・青森に次いで3位と実質的に最下位。
地方は、転出超過。
東北道沿いはしゃれにならない低さ。都道府県単位で見ても、埼玉県に次いで福島県と岩手県という有様。
地域単位で見ると、東北道沿いが低い。仙台は空室率拡大で、東京へ吸い取られている有様。
東北道沿いは高速無料化によりマイナスの試算だとどっかで見た。
それなのに、河野龍太郎が大都市集約でないと、生産性が高い地域だから日本経済に悪影響だと言っている。

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/03(水) 19:36:40
日教組に対してばかりでなく、マスコミや自民党関係者による労働組合バッシングが
何年も前から気になっていた。
その労働組合バッシングキャンペーンの上に小泉ネオリベブームがつくられたようなものだったし。

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/03(水) 23:22:55
【政治】「法人税引き下げを」仙谷国家戦略相

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1267605904/

439 :今北くん ◆PqOH8i71d.jb :2010/03/04(木) 03:20:33
>>438
法人税引き下げて株で儲けるってか?


440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/04(木) 11:56:52
街宣右翼や自民党はもちろん、ネット右翼もマスコミもこぞって組合バッシングがひどいなあ。
とくに平成不況になってから。その一連の流れの上に小泉ブームが起ったようなものだった。
組合批判もいいが、それを右派陣営に利用されないような厳密で慎重な思慮深い批判が求められているな。

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/04(木) 12:32:41
引き下げデモクラシーって奴さ

442 :ブサヨ涙目! ネトウヨ歓喜!:2010/03/04(木) 20:39:10
なニュースが速報+板で話題になっている。

【政治】 自民、徴兵制導入の検討を示唆…改憲案修正へ★7
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1267701818/

君が代斉唱・日の丸掲揚の義務法制化の次はいよいよこれか。

議論のあった集団的自衛権も憲法改正で同時に実現するだろうから、
米国のお供をして海外派兵もありそうだな。
イラク戦争で米国も自国からかなりの犠牲者を出しているだろうから
日本人も血を流せ!論か。

民主党政権ももうそう長く保ちそうにないから意外と早く実現するかもな。

さあ、シーシェパードと戦争だ! ろ?

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/04(木) 23:19:04
徴兵論撤回したそうだよ

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/04(木) 23:36:12
>>434
チリの場合、サイバーシンが軌道に乗る前に潰されたから、
社会主義の賛否については全く問いようがないわ。

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/05(金) 11:26:22
>>443
今はあわててひっこめた話でも、自民党が政権を奪取すればマニフェストに
載せられなかった法案が突如として浮上し、強行採決されて成立しちゃう可能性は
まあかなりありうる話になってきたのは確かじゃないかな? 改憲とセットで。

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/05(金) 11:31:10
>>434
新自由主義と新保守主義とも意外や意外、けっこう相性がいいみたいだなあ。
米国の例から考えても。
貧富の格差が広がると富裕層の私的所有の独占を守るために
実際には警察国家としての機能を国家権力は肥大させていくんだろうな。

『福祉的には小さな政府、警察・軍事的には大きな政府』ってやつなんだろう。

ただし、チリの場合は、国民の「格差志向」も「競争志向」も低いらしい。
日本より低かったはず。最近のデータだから、新自由主義への反省があるんだろうね。

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/05(金) 12:35:56
>>446
独裁政権が警察権限の強化を拡大させるというのは、1980年代のハリウッド映画の
テーマでよく上げられていた。ロボコップとかバトルランナー、ジャッジトレッドとか。

ただし、この独裁政権が新自由主義的な手法を使って新保守主義政治を行うと
必ず矛盾が起きる。

元々新自由主義は新古典主義から派生したものだから、市場原理を重視する。
ところが警察組織の肥大化は結果的に市場の寡占化を招き、市場原理は
機能しなくなり、結果的に官僚組織が支配するソ連型社会主義と同じになる。

生産性も悪い上に意思決定も遅い。そういう国家になればやがて自壊する。

448 :アポロン:2010/03/05(金) 12:52:29
>>444
サイバーシン政策は現代のインターネットや携帯電話ならともかく、70年代では
技術的に不可能ではないか?
またチリのような国の場合はネットより先に義務教育、インフラ、工作機械、トラック、
重機、洗濯機などのほうが必要なのではないか?

449 :アポロン:2010/03/05(金) 12:59:57
>>444
またサイバーシンは今の日本では実現していると言っていい。
インターネットや携帯電話が普及しているわけだから。
しかし人間の愚かさ醜さはコンピューターではどうしょうもないという
悲しい結果もそこにあるのではないか?


450 :アポロン:2010/03/05(金) 13:02:01
>>447
南米チリのピノチェト独裁政権の歴史を見れば、新自由主義を掲げた
ピノチェト政権もソ連も結果は同じで経済崩壊という驚愕の事実がある。
新自由主義を叫ぶことは日本をチリへの道にしてしまう。


451 :アポロン:2010/03/05(金) 13:06:02
新自由主義=アメリカの官僚制度、
社会主義=ソ連の官僚制度
どちらも官僚中心であることに変わりはない。
どちらも官僚に都合のいいプロパガンダで結果は悲惨という事実を見るべき。


452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/05(金) 18:08:22
>>450
でもクルーグマンの経済学入門だったかを読むと、南米で唯一経済的に成功したのがチリだそうで。

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/05(金) 18:20:25
>>451
アメリカでは、高級官僚任用に、猟官制度の名残があるわな。

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/05(金) 20:29:51
> ちなみに、海外派兵は、全体の5%程度の人員が限界。
> 現在ですら、自衛官はストレスの限界に達しているよ。
> 手足となるような「コマ」が絶対的に必要なんだよ。
> そのためには、格安の「徴兵」は、欲しいだろうなあ。

なるほど、軍事の世界にもネオリベラリズム(安い非正規奴隷兵士)の必要性がか。

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/05(金) 20:48:39
三国志〜現代政治までみてみると、政治腐敗が一番マズイと思う
良い政治システムっつーのは、結局どれだけ汚職を引き起こしにくいシステムになっているかという点が一番重要なんだろうな
それさえなんとかなっている期間は、封建でもうまく機能している。
逆に高度になった政治システムでも東側共産は見事に失敗している。
最小国家は原因を元から断つという点では悪くないんだろうと思う。
東側国家の失敗は逆に最も重要な問題をすべて残して、枝葉末節を解決したんだろうと思った。

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/06(土) 02:56:13
まあ、リバタリアンは必要ないだろう。日銀総裁と同じくらいにね。

457 :アポロン:2010/03/06(土) 11:05:32
>>455
政治汚職にも様々な形態があり、日本のように有権者がとにかく「目先の金」
を欲しがり、それで汚職が拡大するというケースもある。
民主的な選挙制度が汚職を拡大させる日本のようなケースもある。

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/06(土) 11:57:03
小泉純一郎さん(元衆議院議員 享年68歳)

アメリカ大統領の前で尻振り踊りをしたことで
有名。実はカナダではリアル土下座もしていた。
赤坂プリンスホテルの最高級スイートルームに
一年中宿泊しつづけた資金源は謎である。本人
は、消えた年金問題に絡み、厚生大臣を歴任し
た時代の給与返還など金がないからできないと
主張していた。
_______________  ____
|小泉純一郎 殺人          || 検 索 |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
「小泉純一郎 レイプ」でググった結果   233,000件
「小泉純一郎 殺人」でググった結果    376,000件
「小泉純一郎 小はん」でググった結果     9,100件 
「小泉純一郎 奥貫浩美」でググった結果   2,340件
「小泉純一郎 稲川会」でググった結果    94,900件
「小泉純一郎 精神病院」でググった結果 189,000件

(市井の声(神奈川県民))
特定郵便局長の世襲を批判して票を得ていたくせに、
自分は引退して馬鹿息子(偏差値40)wに選挙地盤
を譲って世襲すると発表した小泉純一郎って、部下に
特攻を強制しておきながら、自分はさっさと飛行機で
台湾に敵前逃亡して生き延びた富永恭次や、連合艦
隊参謀長のくせに捕虜になって作戦命令書を奪われ
たのに、おめおめとゲリラとの取引で帰ってきて生き
延びた福留繁と、同じぐらい卑怯、卑劣だよな!!!


459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/06(土) 13:05:40
>>455
456の反論の方に同意。
いい加減、小さな政府なんて成り立たないと気づきなよ。

460 :アポロン:2010/03/06(土) 15:33:18
>>459
アメリカ式小さな政府は軍事費だけは膨れ上がっていく大きな政府なのが
現実だからね。
アメリカ軍は財政赤字を無視して軍事予算の拡大ばかり叫んできたのだし。
軍隊も官僚組織の最たるもので腐敗もあるんだし。


461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/06(土) 15:47:00
リバタリアンは破滅しかないからね。
国家というものの存在を認め、それに頼りながら、
「政府は無用の長物」
などと言っている訳だから、初めから話にならない。

軍事、警察を維持するには、それを支える産業が
必要になる。もし、軍事や警察だけをやらせるとなると、
民間企業は利潤追求のためにこの分野に群がることに
なる。そして国家の肥大化を招き、癒着や利権が横行する。
しかも、リバタリアンは政府その物を否定しているために、
結果的に政府、軍需産業などの巨大資本を前に何もできない。

わかりやすい例がほりえもんだ。リバタリアンを気取りながら
宇宙事業だそうだw

知ってのとおり、宇宙開発はアメリカではNASAという国家機関
(国防総省)の部門だ。かつて冷戦時代はアポロ計画や
スペースシャトル計画、スパイ衛星などを打ち上げてきた。
国家の中枢だ。この技術を使って事業をやろうとしている訳だ。

基本的に同じだ。

そもそもインターネットも国防予算を使って研究開発し、
発展してきた。世界最速のスパコンも米国原子力研究所の
予算を使ってIBMが開発している。

何のことはない。リバタリアン気取りは米国国防予算の上に
存在しているだけなのである。

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/06(土) 16:45:13
>>446
>新自由主義と新保守主義とも意外や意外、けっこう相性がいいみたいだなあ。

相性が良いも何も、新保守主義というのは、新自由主義+保守主義の事だぜ。
本来の保守主義は、混合経済+保守主義であり、反新自由主義的傾向が強いものだ。

>ただし、チリの場合は、国民の「格差志向」も「競争志向」も低いらしい。
>日本より低かったはず。最近のデータだから、新自由主義への反省があるんだろうね。

チリは社会主義のアジェンデ政権が民主的な選挙で成立しているくらいだから、
本来は左翼や社会主義が強い国柄だよ。
また新自由主義政策はアメリカが軍事クーデターを支援して作った
ピノチェト政権が行ったもので、国民が支持して行われたものではない。

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/06(土) 19:03:43
>>460
腐敗は避けられないとしても、最小限にとどまるならいいんだよ
中国・ロシア見てみろよ、あの絶望的腐敗

国に限らず、企業でも学歴重視した会社に多いね
まず最初にマミー石田みたいなキチガイが出現する
次に、安全圏から自分の立場を有利にするべく腹黒が出現して、マミー石田を利用する。
ある日気づいてみたら、学閥同士が天才的頭脳を駆使して足の引っ張り合いをしている。
これなら中卒に任せた方がマシな結果出すんじゃね?状態へ

官僚社会ってこんなんばっかりだろ、これ+頭の悪い政治家がいると・・・
政府なんかない方がマシへと

464 :アポロン:2010/03/06(土) 19:58:10
>>461
あとホリエモンは「政府なんて必要ない!」と言いながら政府の国会議員
になろうとしたしね。
それからアメリカの金融機関も小さな政府を説いてやまなかったが金融危機が
起きた途端に「政府よ助けてくれ」と叫んだ。


465 :アポロン:2010/03/06(土) 20:02:46
社会主義はその理想を実現した社会主義国はひとつも無いが、新自由主義
もただのデマゴーグであった。
今後の人類はこんなものに騙されないことを願いたい。
同時にこうした間違った理想主義を叫んで社会に多大なる被害を与えてきた
人間たちを銃殺もしくは収容所送りにすることがこれからの改革になるのではないかと思う。


466 :アポロン:2010/03/06(土) 20:10:08
アメリカでも日本でも新自由主義を射殺しても民衆が支持する社会に
なりつつあるのではないか?
新自由主義はフランス革命の革命指導者ロべスピエールのようなもので美しい美辞麗句
や幸福論を叫びまくったが、最後は詐欺師としてロベスピエールは民衆に捕まえられて
リンチにかけられ泣き叫びながらギロチンで首を切り落とされたと言われている。


467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/06(土) 20:12:32
>>463
>腐敗は避けられないとしても、最小限にとどまるならいいんだよ

だからそれが幻想だって叩かれてるのにアホだろ。
小さな政府なんて駄目なんだよ。

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/06(土) 20:19:56
>>466
新自由主義者の往生際の悪さとあくどさは半端じゃないぞ。
新自由主義は、一時期こそ下火になっていたが、今は復活傾向だし、
テレビに竹中平蔵が平気で出演して弁舌ぶってるわ、
小泉の子供が世襲議員になってマスコミがサラブレッド扱いするわ、
ペテンを働いた事実が有耶無耶にされ、居座る気満々だから。
結局、アメリカやイギリスが経済崩壊でもして、
自由主義思想そのものが完全否定されないと変わらないんじゃない?
またそう遠くない内にそこまで行く気もするけど。

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/06(土) 20:25:19
>>467
だが、最大政府とも言える共産主義の尋常ならざる腐敗は現実だけどなw

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/06(土) 20:36:38
>>469
共産国の経済丸抱え体制は大きな政府じゃないじゃんw
小さな政府は、腐敗はなくならない、経済的弱者が犠牲になって死ぬ、
などなど大きな政府と比較にならないくらい酷いものになる。

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/06(土) 20:37:41
>>470
現実は反対になってますが何か?
明らかに格差は共産国家の方がむごかったよぉ

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/06(土) 20:42:51
共産主義者の困ったところというのは、自分の主張する共産主義は大丈夫だと思い込んでいるところなんだよ
そんなもん、今まで存在していた東側国家が試していないとでも思っているのかと
物凄い頭のいい奴が寄ってたかって理想の共産国家を実現しようとしてなお失敗したって事実が受け止められていない。
一度中国人と仕事してみりゃいい、凄いぞ奴ら、それでも上手く行かなかったんだと。

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/06(土) 20:56:51
>>471-472
ネオリベ・リバ、共産主義者、どっちもキチガイなんだが?
キチガイ同士でよりどっちがキチガイかなんて話興味ないから。

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/06(土) 20:58:00
>>470
というより、小さな政府という幻想と行った方がいい。
現代のように経済、国家ともに巨大になった現代においては、
中世の数百万人の小国家とは比べ物にならないくらい、
経済システムが複雑になっている。

また、市場参加者の数も多様性も中世とは比べ物にならない。
中世でレッセフェールが破綻していったのも、結果的に
膨張路線を突き進み、十字軍のように商人が軍隊のスポンサーに
なったり、大航海時代のように国家が商人のスポンサーになったりして、
国家と寡占化だけが進んで行った。(いわゆる重商主義)

だから、経済学による市場原理を重視する新しい学問が生まれて行った。
必需品が行き渡り、金の産出量をはるかに上回る生産力を持つように
なってからは、「小さな政府」を標榜する連中の好きな「セイの法則」は
通用しなくなり、ケインズの近代経済学や限界効用などが経済を
コントロールするツールとして登場した。

小さな政府路線は、かつての古典派や合理的期待仮説の流れを組むもので、
マネタリズムが没落し、代わりにインフレターゲットを重視するニューケインジアンが
台頭してきて過去の物になった。

小泉が郵政民営化を断行したとき、ブレアが「時代と逆行している」と語ったのは
そういう意味もある。小さな政府が重要かどうかではなく、どうやって経済を発展させるかが
現在の経済に関する重要なテーマだろう。

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/06(土) 20:58:59
それから472は勝共統一臭いんで言っておくが、
あんたらは霊感商法で老人を自殺に追い込んだ犯罪組織だから。
さっさと日本から出てけ。

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/06(土) 21:04:50
>>474
比の問題も考えるべきだな、日本の政府は国力不相応になっている。
小さい政府、大きい政府に意味はないが巨大な政府はいつでも駄目。
日本の場合、国民負担率が52%+消費税という、収入のほぼすべてが政府によって利用用途が決められてしまう事態になっている。
したがって、状況如何に関わらず小さい政府を目指すべき。

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/06(土) 21:07:14
>>476
日本政府のどこが巨大なんだよ。

>したがって、状況如何に関わらず小さい政府を目指すべき。

そんなに小さな政府がよければ海外に移住しろ。

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/06(土) 21:09:28
>>476
それは大きい政府の問題と言うより外部性だろう。
外部性が存在すると競争が上手く機能しなくなる。
実は小さな政府を目指して、政府支出を削減すると
乗数がかかって、民間支出は政府支出以上に
減っていく。政府の資産に対しても、民間の
資産が減っていき、結果として政府が肥大化していく。

つまり、デフレにおいては政府は肥大化し、支出を
削るとさらにデフレが酷くなる。また、資金を
多く持っている企業ほど有利なので寡占化も進む。

日本の生産性が落ち込んでいるのはバブル崩壊の
影響に加えデフレがあるから。バブル時代は
世界で最も生産性が高かった。

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/06(土) 21:11:06
>>478
そりゃお前の脳がバブルってんだよ

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/06(土) 21:12:32
一言で言えば、「暗闇に飛び込め」ということだろうw
飛び込んだ先が「モヒカン ヒャッハー」な世界かもしれないし、
第2のポルポトが支配する世界かもしれないし、
軍隊が支配する世界かもしれない。

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/06(土) 21:13:20
>>479
反論できないんだろう。ネオリベ君。

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/06(土) 21:24:26
>>481
反論ですらないものに反論は不可能だな、確かに。

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/06(土) 21:26:48
反論できないわけですね、わかります

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/06(土) 22:02:03
小さな政府論者(ネオリベ&リバ)が如何にカルトかがよくわかるスレですね。
誰も共産主義の話なんかしてないのにいきなり共産主義がと言い出してみたりw

485 :アポロン:2010/03/07(日) 02:53:33
>>468
チリのピノチェト軍事独裁政権を見れば解るように新自由主義はヒトラーや
金正日と変わりはしないわけです。
しかも腐敗無能で経済や財政を破綻させる。
経済だけは伸ばしますではなく、経済もまったくダメでデマゴーグに過ぎない。
この新自由主義勢力はあれだけ官僚批判をしていたのに窮地になると官僚と手を
結んで生き延びようとしている。
これら腐敗勢力を武力で討伐する大義名分はすでにできているのではないかと思う。
責任能力も欠如しているのだし。

486 :アポロン:2010/03/07(日) 02:59:10
>>468
新自由主義を叫び続けたアメリカ合衆国の失業率は約10%で、州別で見ると
州によっては失業率が20%を突破してる地域もある。
新自由主義は末期のソ連となにが違うのか?
これでは財政も経済も破綻し、国家の崩壊、大量餓死を待つだけになる。

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/07(日) 03:03:00
結局、ネオリベという職業があったということだろう。
ネオリベという規制緩和コンサルティングでメディアに出まくって
荒稼ぎをしていた。ついでにインサイダーでボロ儲け。
もう、止められなくなっているんだろう。

488 :アポロン:2010/03/07(日) 03:10:28
>>487
ネオリベという職業はようするに詐欺師や泥棒なのでしょう。
ネオリベ体制が崩壊した後はネオリベ主義者が海外逃亡しても追跡して逮捕
して横領した金や騙し取った金を没収するなどの措置が必要ではないかと思う。


489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/07(日) 03:39:23
同意。ネオリベは単なるお調子者。中身なし。
勢いのいい口調の詐欺師だよなw
そんなネオリベにのせられるやつは馬鹿。

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/07(日) 04:05:54
>そんなネオリベにのせられるやつは馬鹿。

違うよ。
ディベートで相手に支持させるんだよ。
天性の詐欺師って奴。
あいつらのペテンを見抜くにはかなりの教養が必要だし、
世の中の人全てが経済全体を見渡して思考する力があるわけじゃないんだから、
それで馬鹿なんて言ったら酷い話。
ペテンで騙してるネオリベが悪いんだから。

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/07(日) 04:12:06
つかさ、ネオリベの馬鹿っぷりって見抜くのに教養いらないよ
威勢のいいこと言って人を煽ってるだけのチンカスなんだからさ
今やあんなのに引きずられるのは自己啓発セミナーに騙されるタイプぐらいなものでしょw

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/07(日) 04:16:17
>>491
今はな。

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/07(日) 04:19:11
永久にだよw

494 :493:2010/03/07(日) 04:27:49
>>492
あ、きみの懸念はわかるよ。
また小泉内閣の頃みたいに派手なデマゴーグが出てきたら…ってことでしょ。
まーでも大丈夫じゃない?
ネオリベが有害な詐欺師ってのはもう常識だしさ。
パニックを巻き起こしていかにもなことをほざいてリードする手口も
同意しないと宗教みたいにむきになってかみつくパターンもバレバレだし。
今やフナムシみたいなもんだよ。天然記念物扱いで目立たせてあげていいぐらいw

495 :アポロン:2010/03/07(日) 04:39:14
>>490
刑務所に送られた円天マネーの波会長もネオリベなのだと思う。
波会長は詐欺講演会でマイクを握り締めて「私の言うことを信じない奴は
バカだ今すぐ死ね、反対に私を信じれば誰でも金持ちになれるんだ」と叫んでいたから。
そこに軍国主義も交えたらチリのピノチェト独裁政権になる。


496 :アポロン:2010/03/07(日) 04:46:13
>>494
ネオコンはただの詐欺師だったということなら、横領魔の公務員と一緒に
刑務所に送れば景気は上向きになるのではないか?
殴ったりしてもいいのではないかと思う。


497 :アポロン:2010/03/07(日) 04:48:36
ネオコンや官僚の財産は不正と詐欺で得たものだし、「埋蔵金」として
考えてもいい時代になったのではないか?


498 :アポロン:2010/03/07(日) 04:53:02
統一教会の韓国人教祖も詐欺師だし捕まえて財産没収にするべき
なのではないか?
詐欺で集めた金でニューヨークに建てたらしい豪邸も焼けばいいだろう。


499 :アポロン:2010/03/07(日) 05:13:20
統一教会の霊感商法をやっている人間を拘束し、頭を丸ハゲにして女も
服をすべて脱がし、首から「私はキムチの詐欺師です」と書いた札をぶら下げて
電信柱に括りつけるなどをしたら、世の中に道徳が蘇るのではないか?
民衆も電信柱に括りつけられた統一教会の女が泣き叫んで「助けて金が欲しかったの」
と叫んでも石を投げつけたり、飛び蹴りなどをするだろうと予測する。
それはモラルの回復で、薄汚い売春婦を処刑することで道徳が蘇るのだろう。


500 :アポロン:2010/03/07(日) 09:05:01
自民の世耕は官僚撲滅小さな政府を叫んできたので、その言葉どおりに世耕
には霞ヶ関に自爆テロをやってもらうというのはどうだろうか?
泣き叫ぶ世耕の体に時限爆弾を取り付け、霞ヶ関に突っ込ませる。
官僚を道連れに死ねれば世耕も本望のはずだ。
「助けてくれ、俺は金が欲しかっただけだ、こんな狂気はやめてくれ、俺は死にたくない」
とか世耕が言ってもおかしな話だろう。
世耕は霞ヶ関に自爆テロをやらなくてはならないはずだ。


501 :アポロン:2010/03/07(日) 09:09:24
自民党の議員は「私は命がけで霞ヶ関と戦う」と述べてきたのであるし、ならば
自民党の議員自身が銃やバズーカを持って霞ヶ関を襲撃しなければならないはずである。
自民議員の妻や子供も「あなた、お父さん立派に死んで」と言うべきだろう。
新自由主義の失敗の責任をとって自民党議員が全員霞ヶ関に特攻するという作戦に反対の
人はおりますか?


502 :アポロン:2010/03/07(日) 09:12:03
経団連の経営者も新自由主義失敗の責任を取るべく、戦車にでも乗って
霞ヶ関を襲撃するべきだろう。
戦車なら三菱の工場で作っている。
それが本当の「戦う経営者」というものだ。


503 :通りすがり:2010/03/07(日) 09:17:21
戦争は不要です。同じ「戦う」意思があれば選挙です。
戦車一台無駄に捨てるなら無所属で立候補。
これが一番の近道ですね。

無所属で資金に余裕があり、
実態を理解していて、体力が有り余っている人達が参院議員選挙で出てくれないかな。
他力本願なのは理解しているのだが。

このまま民主党で衆参占めちゃうと嫌な雰囲気。
自民党と公明党には投票したくない。

だ れ か ! まとめて立ち上がってくれ。
数名ではなく。各地で3人ずつ程度。
そのうちの二人以上に票が集中する傾向であれば
間違いなく官僚支配から脱却できる水準の民主主義を始められる。

504 :アポロン:2010/03/07(日) 09:27:15
>>503
夏の参院選挙で民主党が圧勝したら自民党と公明党は解体され、
東京地検特捜部も解体されるのだろうと思う。
アメリカ大使館にも国外退去命令が出るのかも知れない。
ピノチェトの時代の終焉である。
その代わり国会に中国の旗が立つのかも知れないが。

505 :アポロン:2010/03/07(日) 09:29:36
民主党が圧勝したら田原総一郎も詐欺罪で終身刑を言い渡され網走刑務所
に送られるのではないか?

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/07(日) 10:30:20
すごい自演っぷりだけど それはいい

ただ桝添はすごいな この後におよんで
「小泉構造改革を徹底すれば日本繁栄」っていいだしてるぞ

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/07(日) 10:35:03
ミーイズムのハゲだからな

508 :アポロン:2010/03/07(日) 10:40:25
>>506
枡添氏の主張をまとめると「ピノチェト独裁政権になったらみんなが幸せになる」
というものになる。
なるわけねーじゃねえかという話。


509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/07(日) 10:57:50
小泉、竹中政権が瓦解した理由がすべてだろう
歳出カットで増税できる通りなし、歳出カット・増税は景気の腰折れとなる
国家経済の常道、国債はすべて日銀が引き受けて貨幣供給量を増やすしか景気の回復ない
スクラップ&ビルド
戦争でスクラップにしなくとも首都強制移転、老朽化した昭和60年以前の建物を強制的に建て替え
ついでに2こ1または5こ1に建物統合集約すれば
断言しよう3年以内に垂直景気回復、高度経済成長だわね

510 :アポロン:2010/03/07(日) 11:45:39
>>509
首都を大阪に移転するわけ?


511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/09(火) 21:08:42
【教育】 橋下知事 「ダメ高校は、公立・私立とも退場してもらう。競争で大阪の教育の質を向上する」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268018064/

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/09(火) 21:56:23
>>509
財源はシニョリッジでね。

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/10(水) 13:34:29
ラッドはブレア臭がするのは気のせい?

ラッドのネオリベ判定がムズい。
やたらに竹中や日経にマンセーされているのだが。

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/10(水) 14:21:52
>>511
遅れてやってきた大阪版小泉政権だなwww

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/10(水) 15:13:36
>>511
> 退場してもらう
これが寡占化を促進し、市場原理が機能不全になるということが
どうしてわからないのか?

もし、ネオリベ的に市場原理を生かしたいならば、学習塾にも
学校並の補助を出して、同じ条件で競争させれば良いだろう。
参加者が増えれば増えるほど、市場は活性化し、より良い状態へと
向かう。

何のための規制緩和なんだろうね?w

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/10(水) 16:45:16
ネオリベ=元トロッキストであることが判明しました。
新自由主義の行き着く先は反国家主義、無政府主義でしかありません。
しかも首謀者のユダヤ人はユダヤ教徒であるにもかかわらず
他宗教徒には神を否定した唯物論を説くなど、ユダヤ選民思想に凝り固った危険なカルト信仰者でもあります。
ユダヤの思想=新自由主義は危険思想です。

アーヴィング・クリストル
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アーヴィング・クリストル(Irving Kristol、1920年1月22日 - 2009年9月18日)は、米国の文芸批評家。
「ネオコン」の創始者と考えられている。2002年7月、ジョージ・ウォーカー・ブッシュ大統領から大統領自
由勲章を授けられた。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/アーヴィング・クリストル

ニューヨーク市ブルックリンにて正統派ユダヤ教徒の家庭に生まれ、バル・ミツワーを受ける。
しかしながら、彼は自身の思想をユダヤ教と無関係と主張している[1]。ニューヨーク市立大学
シティカレッジ (CCNY) 在学中にトロツキストとして活動する。1940年に同大学から歴史学の
学士号を取得して卒業。在学中、トロツキストの集会でガートルード・ヒメルファーブと知り合
い、1942年1月18日に彼女と結婚。1940年に第四インターナショナルのメンバーだったこと
を「誇りに思っている」と書いたのは1983年のことだった[3]。第二次大戦中は、1941年から
1944年まで機甲歩兵部隊の軍曹としてヨーロッパで従軍。戦後は1年間マルセイユに駐留した。

>ニューヨーク市立大学 シティカレッジ (CCNY) 在学中にトロツキストとして活動する。
>1940年に第四インターナショナルのメンバーだったことを「誇りに思っている」www

クリストルは「記憶にある限り、私はいつも『ネオ』だった。ネオマルクシスト、ネオトロツキスト、
ネオリベラル、ネオ保守主義者。ネオトロツキストやネオマルクシストだった時ですら、宗教上はネオ
正統派だった。私は一生『ネオ』尽くしで終わることになるだろう」と自らを語る[7]。

>私はいつも『ネオ』だった。ネオマルクシスト、ネオトロツキスト、
>ネオリベラル、ネオ保守主義者。ネオトロツキストやネオマルクシストだったwwww


517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/10(水) 18:22:01
>>516
そもそも「トロツキスト」が何で、どういう思想の持ち主を指すのか知っていてコピペしているのかな?

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/10(水) 18:34:48
っていうか、ネオリベっていうのは、元々思想などなく、
その時々の流行りの物に飛びついて騒ぐだけなんだろう。
だから、伝統だとか倫理観とか政府が邪魔なんだろう。

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/10(水) 19:31:11
>>517
永続革命論の立場からスターリンの官僚主導の共産主義国家に反対したのが、
トロッキイ。曰く官僚の特権とその既得権防衛のための専制体制へと堕落する
でしたね。そして世界革命による世界社会主義の達成を目指すと。

で、トロッキーそのものも東欧系ユダヤ人だったが、彼に賛同した層も
東欧系ユダヤ人が大半だった。彼らは歴史的にはナチとスターリンに二重に
弾圧され、ここからアメリカ移民とイスラエル建国に参加するものが
生まれた。アメリカ移民となったトロッキスト達は、後に自由主義に「転向」した。
これがクリストルに代表されるネオコンのイデオローグ達になっていく訳だ。

俺はネオコン=トロツキストとは書いていない。トロツキズムが
資本主義版トロツキズムへ変貌していったのがネオコンやネオリベなのだよ。
wikiにあるアーヴィング・クリストルの履歴はまさにそのもの。
つまり小さな政府とは元は反スターリン主義、反官僚主導主義の意味に過ぎない。
そして、それは国家そのものを否定するアナキズム・無政府主義と
直結しているのだ。





520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/10(水) 19:45:18
>>503
出馬して幸福実現党の二の舞になったら嫌だ
田中康夫の新党日本じゃだめ? 比例は新党日本に入れようと思うんだけど。




521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/10(水) 19:51:35
アナルコ・キャピタリズム(無政府主義的資本主義)とか、
リバタリアンなども全部そう。反国家主義の危険思想にすぎない。

なぜ危険かって?
マクロ経済における国家の介入を否定する訳だから、
世界的な金融危機がおきた場合も、そうであらねばならない訳で
事実上、世界恐慌も容認するしかないからだよwww

いまの日本はそれに近い状態いえるが。

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/12(金) 12:11:35
遅れてきた小泉・竹中路線に経済同友会代表幹事の桜井正光も追加してくれ。
今日の日経新聞の経済教室の発言
・公共事業を含む裁量的経費の徹底的削減や社会保障制度の抜本改革、地方分権改革の推進が必要。
・年金制度は、65歳以上の全国民に1人月額7万円を給付する新基礎年金と新拠出建て年金に組み替える。
・75歳以上を対象とする独立した医療制度を設け、
その財源は公費7割、窓口での自己負担2割、保険料1割とし、他保険主体からの支援金拠出は行わないようにする。
・経済同友会は、消費税を17年度に17%とし、うち10%を年金目的消費税として、その年金案の財源に充てることを提言した。
・経済同友会は、法人税を少なくとも35%に引き下げるよう求めた。
・法人実効税率の引き下げは、国内企業の競争力強化や業績向上をもたらし、社員の待遇改善や雇用増大を図るものだ。
また海外の投資家や企業の投資を促し、需要や雇用を一段と増大させる。
・民の活力を最大限に引き出し活用する規制緩和の断行が必要。
・法人税下げや企業自身が成長への針路を明確にすることで活力ある経済社会構築に向けたエンジンが点火すれば、
企業収益が好転し法人税収増がもたらされることは明らかだ。
・経済同友会は地方消費税を5%に引き上げることをうたった。
・消費税率の大幅引き上げや医療保険・介護保険の自己負担割合の引き上げ、
公共事業などの歳出削減を行ってはじめて長期債務残高が減少に転じ、
20年代末にようやくGDPと同規模になるという財政健全化の道筋が描けるのである。

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/14(日) 13:30:50
>>521
でも、いま日本で流行りのリフレ派も、中央銀行による量的金融緩和策だけで
このデフレ不況は解決するんだ、と主張している意味では、市場原理主義だよ。
国家による財政政策はせいぜい二の次とされている。

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/14(日) 14:00:02
>>523
まずリフレの定義だけど、デフレ脱却を目標とするマクロ経済政策ぐらいの曖昧な定義しかない。
現在は「中央銀行による量的金融緩和策だけでこのデフレ不況は解決する」というタイプのリフレ派は
苺でも少数であり、財政併用派が多数を占める。要はデフレを解決できれば良いのでイデオロギーはどうでもいい。

それに対し昔の上げ潮派のようなタイプは財政を嫌い金融緩和だけを重視している。
この一派はフリードマンの機械的なマネタリズムから派生しているので
リフレできるかどうかに関係なくイデオロギー上の問題から
金融緩和原理主義を主張しているに過ぎない。


525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/14(日) 14:02:45
>国家による財政政策はせいぜい二の次とされている。

日本場合は財政赤字が大きい為、できるなら国債発行はやらないほうが良い。
無尽蔵に国債発行しろなんて、あなたも言えないでしょ。

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/14(日) 15:35:13
>>524
> まずリフレの定義だけど、デフレ脱却を目標とするマクロ経済政策ぐらいの曖昧な定義しかない。

そんなことはない。
量的金融緩和政策は誰もがそこそこ主張しているが、それを第一の主要解決策と考えるかどうかで
リフレ派とそうでない派との間に論争があると見ていいのではないか。
そういう意味では基本的にマネタリスト寄りの派閥であるとは言える。


527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/14(日) 16:59:59
>>526
だったら、どこぞで学術的に定義している例を明示してくれないか。
デフレ脱却を目標とするマクロ経済政策というのは
岩田規久雄が著書「昭和恐慌の研究」でリフレをそう定義したものだが、
他にあるならどうぞ。




528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/14(日) 17:22:27
そもそも昭和初期にマネタリズムなんて概念は存在しない。

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/15(月) 13:04:34
新ケインズ学派は新古典派の実物景気モデルに、ケインズから始まる
ケインズ経済学の知見を取り入れた新しいケインズ経済学派。
貨幣中立論は取り入れているがマネタリズムとは無関係である。



530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/15(月) 23:34:06
あのケインズですら基本的に市場主義者だったのだから。

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/16(火) 01:56:18
ケインズ自身は「巨大に膨れ上がったマネーの暴走を政府・国際社会がコントロール(しようとしても)できなくなる」という事態を想定していなかった。

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/16(火) 02:09:45
ケインズが市場原理主義者ねえw

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/16(火) 15:14:32
ケインズはマネタリストの一種。

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/16(火) 15:15:53
マルクスも実は市場原理主義者だと言ったらここの人はもっと驚くだろうか?

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/16(火) 16:10:25
ケインズは自ら投資家であることをプレイとして楽しんでたんですよ?
市場原理を肯定してたのは当たり前でしょ。
文脈が理解できないバカは、まず、どこでケインズ学派と新古典派の対立が生じ
新古典派から出てきたマネタリズムとは具体的にどういう金融政策だったのかを理解しよう。
その後、新古典派とケインズ学派が統合されニューケインズ学派になっていった
過程は>>529が正しい。

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/16(火) 17:26:30
はいはい、教科書、新書レベルの知識、ありがと。

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/16(火) 18:27:26
市場原理を肯定するのと、市場原理主義は別物。

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/16(火) 18:34:57
いや教科書すら読んだことの無いバカに言われたくないです。

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/16(火) 22:42:46
なぜ、教科書を読んだことのない奴が、教科書レベルの知識だって分かるんだよwww

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/17(水) 00:19:05
みんな偉そうにしてるけど、2人の著書読んだことはあるよねw

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/17(水) 01:34:52
市場原理を肯定するだけなら、市場経済を容認する社会民主主義も肯定している。

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/17(水) 11:54:20
社会民主主義からしてみれば、ケインズはもっとずっと右の人だよ。

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/17(水) 17:19:06
>社会民主主義からしてみれば、ケインズはもっとずっと右の人だよ。

それは「修正マルクス主義者」の方だろ?
非マルクス主義系の社会民主主義者(欧州社民)は普通にケインズ。

544 :傲慢化する労働者ども:2010/03/22(月) 16:54:07
毎日のように漫画・アニメ・ドラマ・ゲーム といった架空の人物・世界に感情移入して育ち、
『勉強だけが人生ではない』 『勉強だけ出来ても駄目だ』 『ガリ勉は社会で通用しない』
などとゆとり教育の甘い言葉に流されて勉学に対する努力を怠り、
その一方、ネット上では大企業・国家の方針を連日批判して悦に浸り、
ゲームやドラマで育んだ “特別でありたい” という願望を満足させ続ける毎日。
そうやって過ごしてきた人間が、就職活動という『現実』 を突きつけられてパニクる。

  俺は散々蔑んできたブラックにしか就職できないらしい…
  ブラックは回避できそうだが中小企業にしかいけそうにない…
  毎日大企業や国家の方針に提言してきたこの俺が上場もしていない企業に…

──ここで、この“現実と理想のギャップ” を受け入れることの出来なかった人間が、負け組と化す。
これは高学歴でも低学歴でも同様。持つ理想、置かれた境遇が違いはするが、
自己評価・現実に対する認識が甘過ぎた人間である事に変わりはない。
そんな彼らは口をそろえてこう言う。

『企業が悪い。社会が悪い。政治が悪い。ネオリベが悪い。俺達が負けたのは俺達のせいではない』

そして彼等は、 “自分に相応しい境遇” を社会が彼等に “与えてくれる” 時を待ちながら、
今日も他人を罵り、大企業や公務員を批判し、“特別な自分”をネット上で演じ続けるのである。

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/22(月) 20:18:09
ネオリベは経済を不安定にして、寡占化を進めたのでアウト。
退場するのは当然。

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/07/24(土) 02:21:17
野中広務「みんなの党のバックには竹中平蔵がついてる。木村剛の逮捕でまた色んなこと出てくるよ」 2010/07/14
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1279112161/


688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/07/16(金) 22:22:26
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100714-OYT1T00819.htm

> 木村容疑者が日銀を退職したのは1998年1月。当時、「新しいことをやりたい。いつまでも
>日銀にとどまるつもりはない」と周囲に話していた。その言葉通り、金融コンサルタント会社を
>設立後、02年10月、竹中氏に請われて金融庁顧問に就任した。
>
> 振興銀は、竹中氏が経済財政・金融相の任期中だった04年4月、申請から8か月の短期間で、
>金融庁が銀行業の免許を交付しており、2人の蜜月ぶりを指摘する声もあがった。竹中氏は、
>木村容疑者が設立した会員制金融セミナー会社「フィナンシャルクラブ」(東京都千代田区)で
>講師を務めたほか、今年1月には会員向けセミナーの中で木村容疑者と対談している。
>
> 竹中氏は読売新聞の取材に対し、「木村容疑者と個人的な付き合いはない」とだけ話した。



>>> 竹中氏は読売新聞の取材に対し、「木村容疑者と個人的な付き合いはない」とだけ話した。
>>> 竹中氏は読売新聞の取材に対し、「木村容疑者と個人的な付き合いはない」とだけ話した。
>>> 竹中氏は読売新聞の取材に対し、「木村容疑者と個人的な付き合いはない」とだけ話した。

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/07/26(月) 05:51:49
市場原理主義者は人間理解の浅いアホ

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/07/26(月) 08:50:48
サブプライムローンは絶対破綻しないと甘すぎる経済見通しを立てていた
点が新自由主義の落ち度だろう


549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/07/26(月) 14:13:48
ロシアの大熱波とロシアにおけるグローバリズムの末路について・日本への警鐘
http://honnosense.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-cdbd.html


550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/07/26(月) 20:02:15
>>548
そもそも現実を無視しないと新自由主義なんて成り立たないからなあ

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/07/26(月) 21:08:42
ユダヤ人はダメと言ったヒトラーは正しい視点を持っていたことになる。


552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/07/26(月) 23:50:09
>>548
>サブプライムローンは絶対破綻しないと甘すぎる経済見通しを立てていた
誰が?

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/07/27(火) 00:14:50
みんなの党の躍進が、ネオリベ復活、小泉政権路線復活の兆しになるかどうか、
今後も見守っていかないと。

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/07/28(水) 21:08:29
新自由主義に乗っかった能無し馬鹿学者は死んで欲しい

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/07/28(水) 23:11:10
郵貯300兆円が凋落の一途のドル資産に変えられて紙くずなだけのバメ国債なんかに
変えられると!!金利がほぼゼロに近い状況なのにw、元本割れで全部返って来なくなる
のがわからない算数すらわからないバカ日本国民w。バタナビ悪魔ミなんかに騙されて
ホイホイ票入れてしまう悲しい国民。。。

もうオロオロすることだけしかわたしにはすることがアリマセン

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280160480/
【政治】みんなの党・渡辺代表「郵政株の売却で5兆円から10兆円の資金捻出を目指す」…郵政民営化促進法案を提出へ★2


556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/13(金) 10:23:23
景気対策を阻んでいるのは新自由主義者

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/15(日) 03:49:49
ネオリベラリズムは歳出削減・無駄をなくせで日本経済を縮小させた、愚か者が信じた机上の空論

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/16(月) 21:42:48
ネオリベって結局移民いれたい左翼でしょ
人口伸びない中、小さな政府経済成長させようとおもえば
絶対に移民いれて消費者増やさなきゃいけないという話になってくる

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/18(水) 00:19:48
マスコミ業界とかを新自由主義にすればいいのに

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/18(水) 00:28:07
>>559
自分だけ棚に上げるのが新自由主義者

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/18(水) 00:44:02
>>558
なんでもかんでも左翼にすんのやめれって
中川(女)や小泉が左翼なわけないだろ

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/18(水) 00:47:01
新保守て何、わけわかんない

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/18(水) 00:47:33
>>558
ちなみに左派で例外的にネオリベやってたのが第三の道派
ネオリベ全盛時代の中道左派≒ネオリベラリズムだから
その証拠に菅はネオリベ政経塾と組んで政権やってるでしょ
左派の癌=菅とその一味(同調するリベラル達)

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/18(水) 03:40:55
>>561
小泉は朝日に絶賛されてましたよ

郵政選挙当日に朝日社説で賞賛される小泉w

「小泉首相はこれまで見たこともない型の指導者だ。……単純だが響きのいいフレーズの繰り返しは、音楽のように聴く人の気分を高揚させる
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02364.HTML


565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/18(水) 03:45:44
小泉は親米左翼だからな
親米なら右翼とおもってるアホウヨをだましまくった

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/18(水) 03:59:43
>>562
■新自由主義の特徴

1980年代からアメリカやイギリスなどで、1970年代の社会民主主義や自由主義に代わり誕生
アメリカのロナルド・レーガン、イギリスのマーガレット・サッチャー、日本の中曽根康弘が
新保守主義の代表的政権の例として言及される

国内的には行政サービスや社会保障を民間に開放しできるだけ削減、効率を優先させる「小さな政府」の立場を取る政策論
国外的には主権侵害に対しては武力衝突も辞さないとする姿勢を取る

国家によるサービスの縮小(小さな政府、民営化)と、大幅な規制緩和、市場原理主義の重視を特徴とする経済思想は新自由主義と呼ばれる
地方を基盤とし安定的な経済を与える従来の保守とは異なり、大都市の市民を基盤にして台頭した

経済的には政府による介入を極力排除し、市場や企業の活動への規制を撤廃する傾向が強い
大企業や富裕層への減税と間接税増税、福祉削減、規制緩和などによって特徴づけられる

イギリスではサッチャー政権が地方議会を廃止していった例のように、中央集権的な傾向を持つとされる。
また、家族・性道徳などを強調する保守的な価値観、倫理観を持ち、
妊娠中絶、麻薬問題、同性愛者の権利問題などをめぐる政策に反映される場合がある

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/18(水) 04:06:09
>>562
■日本の新保守主義

日本では、地方ではなく、都市部(特に東京首都圏)の富裕階級を支持者としており、親米保守派の主流となりつつある

外交的には、改正憲法と日米同盟の強化、中華人民共和国や北朝鮮(更に古くはソビエト連邦)の脅威論を唱え強硬姿勢を取る
新保守主義的とも評された小泉政権は自衛隊正面装備を削減する一方、日米同盟の強化による安全保障を中心に据えていた

内政的には規制緩和(国鉄や電電公社、日本郵政公社などの民営化)と自由貿易・自由経済の推進、福祉政策・社会保障の削減・縮小、
派遣労働者の制限の緩和という効率重視の政策を取るが、金融行政については金融庁の監督厳格化・公的資金受け入れの強制など、
各論では必ずしも一貫しない。市町村合併の推進や三位一体の改革の推進などをしばしば主張し、「地方切り捨てだ」と批判される

家族政策については、家庭教育の意義を強調し、夫婦別姓を日本の伝統に反すると否定することが多い。
米国で見られるようなキリスト教の教義への解釈から立ち上がってくる同性愛や人工妊娠中絶などの問題の対立は表面的には争点にはなっていない

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/18(水) 04:13:40
>>562
面倒なのでウィキペディアの記述を借りたが
要するに新自由主義・市場原理主義+保守主義=新自由主義

保守主義は国の伝統や文化を守るスタンスから資本主義には懐疑的で
特に市場原理主義については社会を破壊する害悪として批判的立場を取り
混合経済体制や大きな政府、福祉国家体制に親和性を持つのが普通だが

新保守主義というのは、資本主義や市場原理主義を積極的に肯定し
それらが破壊する社会を、保守思想と国家統制によって締め上げて
国民を束ねる、まとめるというような、保守の名を冠するに値しない
恐るべきファシズムの一種のような腐れ思想を指す

まあ市場原理主義でぼろ儲けした下品で品性の欠片も持ち合わせない
不道徳の塊であり経済マフィアと同じ根性を持った新興財閥の領袖
同じく市場原理主義で勝ち組のポジションを得た中流上層階級
そうした者共が勝者としての地位を固定する為に作り出した
似非保守思想というのが新保守主義の正体だよ

>>565
小泉は典型的な新保守
新保守は根性の腐った人非人が信奉するイデオロギーなので
小泉が保守に見えないのは何ら不思議はない
あいつらのお蔭でなぜかつて共産主義が持て囃されたのか
理解できるようになった
人を人と看做さず金儲けと女とやる事しか考えない外道が跳梁跋扈し
あちこちで不条理と理不尽な仕打ちが行われていれば
民がブチ切れて革命思想に傾倒するのも当然の成り行きというのも
人間は同じ過ちを繰り返すものだなと、あいつらを見ていると思う

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/18(水) 07:27:50
小泉は企業が潰れて喜んでいたからな、「構造改革が進んでる証拠」とか言っていたね

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/18(水) 10:05:19
>>561
小泉は左翼だと思う。
郵政選挙直後に、大阪高裁で靖国違憲判決が出たのに、
わかりませんねぇと言って、直後に靖国参拝。
裁判所の判断を無視するあたり保守ではない。
石原や安倍も小泉と同じことをしたよな。
竹中は東洋酸素事件の東京高裁判決を引用して、
裁判所は改革を阻止するなんて言っていたから左翼。

石原から保守装いの左翼が拡大しとる。

小泉に至っては参院で郵政民営化を否決されたのに、衆院解散したしな。
保守なら三権分立や法治国家を歪めることはまずはしない。

石原、小泉、竹中、安倍のしたことは、所詮左翼版サッチャリズム。
裁判所にまで気に入らないからと煽る手法なんて、サッチャーと同じ。

こいつらが大好きな織田信長の寺院焼き払いしてのバテレン拡大とも同じ。

気に入らないやつの排除を正当化しとるだけ。
それこそ究極のパワハラ。
石原がやり出したせいで、パワハラも拡大。

一橋と慶応卒連中も石原、小泉、竹中みたいなやつばかり。
特に慶応卒はダントツで目立つ。
そのくせに、天皇制廃止や、戸主制復活まで言っているやつが多い。
地元の商工会議所を牛耳っている慶応卒連中なんて特に当てはまる。

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/21(土) 16:15:21
図書館の経済の棚で新自由主義者達の本を読むと笑える
未来に頭の悪い人間の見本として名を残したなw

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/21(土) 16:29:46
これだ。ひどいね。さすがは小泉竹中手下の朝鮮ゴキブリ猪瀬副知事です。

『盛り土、再調査を』 豊洲・土壌汚染 都技術会議が提言
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20100803/CK2010080302000023.html


573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/21(土) 16:58:13
>>568>>570
同意。
安倍の教育基本法改正なんて教育にまで競争主義を取り入れたわけだからな。
世界では失敗だっとと常識になってるサッチャーの改革をコピーしたようなものをわざわざ日本でやったのが安倍。
「愛国心」の三文字を文面に入れて国のためにやってると主張し、反対する者に対しては
「左翼」「反日」「抵抗勢力」のレッテルを貼るなんて如何にも親保守主義らしい考え方。

国家というフレームばかり強調して、それを支える伝統的なものを次々に破壊しつくしたのが小泉・安倍。
小泉に至っては女系天皇をやむを得ずの「容認」ではなく積極的に「推進」し
2700年の伝統を根っこから引き剥がそうとした。

小泉=極左
安倍=左翼

と見るべき。
そもそも「構造」改革、「抜本的な」改革なんて典型的な左翼思想だろ。

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/22(日) 11:55:03
しかしあほなサヨクは「靖国に参拝した小泉を左翼扱いとはけしからん!」とかぬかしたりする

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/22(日) 15:06:42
>>574
靖国参拝そのものより、「裁判所の判断を無視して」の参拝という部分が左翼そのもの。
裁判所の判断を無視といった法治国家を歪める行為をするのは、
昔の共産主義革命家を想像できる。

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/22(日) 15:32:15
障害者、後期高齢者、入院患者の負担を増やし、年金を削減し
医療制度改革という名の地方切り捨て改革で地域医療を崩壊させ
サラリーマン増税を行い、社会保障負担も増やし
聖域と言われる防衛費、教育費も就任直後から真っ先に削減し
これだけ痛みを弱者に押し付けて無理やり数千億絞り出したのだが
裏では15ヶ月で35兆の現金をアメリカにプレゼントし
しかも金融恐慌を自作自演し、プレゼントしたカネで
日本の優良企業や都内の不動産をゴッソリ外資に買収させ
挙げ句の果てに郵貯簡保の340兆をアメリカの言われるままに上納を企み
日本国民を欺いた男

それが小泉純一郎

こんなクズに思想も何もあったもんじゃない

しかしアメリカの手先としてはあまりにも天才的な政治家であった


577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/28(土) 19:11:16
自己責任厨は新自由主義者

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/01(水) 19:03:26
新自由主義は地獄への片道切符、ほんと滅茶苦茶にしてくれた

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 22:26:17
世の中、新自由主義どころか正反対の動きになったな

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/05(日) 23:19:06
安倍が左なわけないだろ
典型的な右じゃないか。しかも鷹。

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 21:16:58
>>580
統一教会=勝共連合メンバーだしね。

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/06(月) 22:02:45
>>580
経済的には左それも極左

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/08(水) 00:14:42
>>580
安倍は左翼国家主義タカ派だろ
破壊屋的な政策ばかりで保守らしき点が殆ど感じられない

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 08:15:46
>>583
ようするに新自由主義者だな、デフレ下で緊縮財政やってるし、保守なら国民の生活を
良くするべきところをサヨクみたいに破壊しちゃった

585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 22:39:54
安倍など保守と言われる人たちが、地方の伝統ある商店街を積極的にぶっ壊し続けたんだから変な時代だよ

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 23:28:58
今日の代表選の演説を流れたのを見たら、菅が竹中みたくなっていて驚き。

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/09(木) 23:34:45
規制緩和で雇用創出ってな

年次改革要望書復活も時間の問題だな

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/13(月) 00:09:50
なんか全国紙5紙すべてが、規制緩和と法人税減税を使って
サプライサイドの強化で一致し始めた。
しかも、その言い分も竹中や木村太郎のサプライサイドこそ経済の基本とのフレーズ。
しかも、日経あたりはセイの法則まで使ってやがる。
こんなに全国紙がサプライサイドの強化で一致しているのは、あの郵政選挙以来のこと。

ネット工作員もサプライサイドで大暴れしていて、気象板に小泉竹中マンセーが出ている始末。

そうなったのも、菅がサプライサイド路線宣言と、キムタケの件のせい?

チーム世耕は、民主の代表選度に大規模工作するのは有名だよな。

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/13(月) 00:28:52
>気象板に小泉竹中マンセーが出ている始末。

ワロタ
ケヶ信者…というかネオリベ工作員はあらゆるところに出没するよな

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/14(火) 22:26:42
>>589
気味の悪い連中だよ、自民党が雇ってるネット工作員かな

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/16(木) 07:31:11
>>590
世耕のいるところのやつらが原因。

小泉を筆頭にした政界再編成を狙っている工作員がその正体。

ここに来て、全国紙5紙がサプライサイドの強化で一致して煽っているのが何よりの危険信号。

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/16(木) 08:37:19
ホリエモン、村上ファンド、グッドウィル折口、木村剛銀行って
当時の象徴的な人間がみんな捕まってるのに
小泉ケケ中を追求する声が全く出てこないどころか
また凄い勢いでそっち方面に向かってるからな

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/17(金) 01:14:47
最近のネオリベはみんなの党を隠れ蓑にしてる

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/17(金) 07:34:12
>>593
竹中がiphoneのアプリの雑誌で、民主党はみんなの意見をすべて
取り入れろと発言していたらしいからな。

つーか、2chじゅうでチーム世耕が大暴れしとる。

リアル社会でも、うちの地域では創価学会婦人部が活発。
全国的にも創価学会員が活発。
創価学会員の動きは選挙時並。

小泉は創価学会員を使いまくっていたし、マスゴミは地方紙までが
サプライサイド煽りで、その規模も郵政選挙時以来のもの、
小泉さんなら〜という煽りもあるから、
小泉が核となった政界再編成による総選挙も近くにありそう。

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/17(金) 20:12:55
なんか小泉系工作員は、今度は、小泉と小沢を結びつけようと工作しとる。
小泉一派と小沢は、日銀法改正やインフレターゲットや金融政策で
共感している部分があるとのこと。
小泉とみんなの党は、金融政策での実現性はダントツにあると。


小泉とみんなの党と公明はどう転んでもキャスティングボード状態で、悪運強すぎ。
それも、菅がサプライサイド政策を掲げたせい。

小沢も自己実現のためなら、創価学会や小泉と手を結びそうなのが恐い。


596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/18(土) 08:27:06
小沢が小泉竹中と手を結ぶのはいくらなんでもないだろ
小沢のバックはロスチャイルド・国連・欧州・中国・山口組
小泉はロックフェラー・アメリカ・統一教会・創価学会・稲川会・ネトウヨ
両者は何から何まで水と油

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/19(日) 22:50:28
竹中派に注意!高橋洋一、みんなの党を中心に最近増殖中。


リフレ派

竹中派:
自らすすめた改革が否定される前にどんな手を使ってもこれを
成功したと見せかけるために頑張る派
単純派:
とにかく刷ればいいとしか言えない単純な人々。批判もスルー
正統派:
他の政策とのパッケージとしてのリフレや計算に基づくリフレを
主張。リフレB層が馬鹿すぎるために逃避中

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/21(火) 03:41:42
ケケ中もさすがに木村剛の件で弱ってるのでは。

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/21(火) 03:48:30
>>592

>>小泉ケケ中を追求する声が全く出てこないどころか

金融詐欺師の下請けみたいな面々だからまだ利用価値があるんじゃないの?
利用価値の無くなった下っ端の木村剛はトカゲの尻尾でポイ捨てさ

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/21(火) 03:52:19
奥田や宮内らの悪人共は常に体制側の権力者だから安泰だな
木村は小泉竹中に取り入って成り上がっただけだからホリエモンと一緒で用済み

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/21(火) 03:52:41
>>598

>>ケケ中もさすがに木村剛の件で弱ってるのでは

普通なら小沢以上に追及されてもいいな。その内、出て来るんじゃないの

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/21(火) 06:41:02
>>596
ネトウヨを小泉グループにいれてるのにワロタ
まあネトウヨって元々は所謂「嫌韓厨」だったのが
小泉の似非愛国パフォーマンスに扇動されて政治厨化したわけだしな

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/22(水) 03:54:12
菅の100の規制緩和きました

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/22(水) 07:32:18
菅という男は決して理念型の政治家じゃないからな。
権力志向が強いから、大きな影響力をもつ経団連あたりには
嫌われたくないんだよ。だいたい菅政権になってから
竹中を講師に呼んで勉強会開いたぐらいだから、
まあ経済に対する知識なんてもともと全くないのだから。
乗数効果って言葉も知らなかったぐらいで国会で林議員につっこま
れてたぐらいだし。

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/22(水) 08:01:08
タイトルがおかしいな
新保守ってなんだよw

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/22(水) 08:34:04
>>605
新保守主義
=所謂ネオコン
代表的人物はブッシュとか安倍晋三、櫻井よしこ

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/22(水) 09:08:21
いやまあそりゃわかってんだけどさ
保守ってのに新ってつけるのがそもそもインチキでさw

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/22(水) 09:10:35
意味がわからん

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/23(木) 19:13:23
今年のノーベル経済学賞の有力候補に元上武大学教授の池田信夫氏 ノルウェー紙が報じる★3
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1285149441/

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/26(日) 13:06:01
新自由主義者は経団連にうじゃうじゃいる

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/26(日) 13:11:33
新自由主義ってなんなのよw

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/27(月) 07:31:23
今日の読売の社説2が竹中の言い分の垂れ流しで困る。

昨日のサンフロの最後の大谷の発言も竹中の言い分の垂れ流し状態。

キムタケの件で、竹中を追及するどころか、
竹中の方にマスゴミが急速に向っていて困る。


613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/27(月) 08:56:32
>>611
調べればいいじゃん

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/30(木) 21:25:47
橋下とみんなの党が連携、小沢鋭とみんなの党が勉強会は、小泉が絡んでいそうな臭い。
小泉も経済・政局的に動き出す絶好のタイミング。
小泉的には、民主と自民分裂、公明党とみんなの党を丸抱え、橋下と東国原と連携が読める。
旗印は、日銀法改正と金融緩和。

小泉も06年のゼロ金利解除を激怒していたし、日銀批判、金融緩和を主張し続けている。

マスゴミが、小泉側に急速に加速、小泉さんなら〜、
竹中がよく言っている小泉政権時代は景気が良かったのフレーズが、マスゴミに登場しているのが、気になる。

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/10/03(日) 08:21:22
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1285131611/
123:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2010/10/02(土) 19:28:32
もう外交面で反米政策が破綻して、経済面で円高政策・社会主義政策が失敗したのは誰の目にも明らかだろう。
つまりは反小泉政策がまったく失敗だということ。
認めたくない人がいるだろうけど、これ現実なんだよね。


616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/10/03(日) 09:05:55
>>612
木村剛の違法行為と竹中関係ねぇもんなw
オメーみたいな嫉妬心に満ちた情報弱者は関係あると思いたいみたいだけどw
どう客観的に見ても関係ないw
嫉妬による感情論で批判されたら竹中もたまんねぇだろうなw

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/10/03(日) 09:30:43
成功者を妬むのは良くない、
と小泉さんがあれだけ教えてくれたのに
負け組ブサヨはほんとどうしようもないな。

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/10/03(日) 10:24:52
小泉信者は小泉改革が足りないとか言い訳がひどい
まあ終わった人だからどうでもいいか

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/10/03(日) 11:24:07
>>616
>情報弱者

この単語は殆どネトウヨしか使いませんw
ニュー速に帰ってくださいw

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/10/07(木) 08:26:20
>>617
そういうのが、未だに20代にやたらに多いから困る。
彼らに言わせると、旧帝大連中がそのような発想が多くて、
公務員になっているから日本の経済力は低下しているだとよ。
だから、20代は所得税累進課税緩和や、法人税や相続税減税論者が多い。

最近、小泉・竹中信者や、日経新聞信者や、経団連や経済同友会の
言い分の垂れ流し連中が多くて困る。
そうなっているのは、チーム世耕のせい?

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/10/08(金) 13:10:23
もう竹中を何とかしてくれ。
日経新聞の社説1が、竹中の韓国マンセーしている理由そのもので呆れた。

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/10/08(金) 22:57:32
一昨日からの全国紙と有力地方紙の社説が相変わらず酷い。
全国紙5紙全てと有力地方紙の社説が法人税減税と規制緩和で煽っている。
日経新聞に至っては、海外に逃げるだけだまで言っている。

623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/10/09(土) 09:15:58
竹中平蔵(慶應大教授)VS木崎貴幸(無職) 仁義なき戦い

↓粘着アンチの正体
___________________________________________________________
【極左】反日左翼活動家ザキンコ(zakinco)【底辺】
木崎貴幸
1976年12月8日生 兵庫県高砂市出身 東京都調布市在住
1989年 高砂市立伊保南小学校卒業
1992年 高砂市立松陽中学校卒業
1995年 兵庫県立加古川東高等学校卒業
2000年 姫路工業大学工学部情報工学科卒業
2000年 同大学院中退
33歳にして単発アルバイトのみの実質無職w
ネットで反日左翼活動に邁進中の犯罪者予備軍。
http://twitter.com/zakinco
http://b.hatena.ne.jp/zakinco/
http://d.hatena.ne.jp/zakinco/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5:%E6%8A%95%E7%A8%BF%E8%A8%98%E9%8C%B2/Zakinco
●中学時代、虐めにあう。母親を憎んでいる。
●天皇制廃止論者。親日的歴史解釈を「歴史修正主義」として激しく罵倒。
●中国の軍事的脅威を完全否定。9条擁護しながら、在日米軍は不要と主張。
●「新自由主義」「市場原理主義」という藁人形を攻撃しつづける。
●小泉改革で格差が拡大したと思い込み、竹中平蔵を憎悪している。
●神野直彦や内橋克人ら、マルクスの亡霊を妄信。
●池田信夫を激しく嫌い、小倉秀夫(キ○ガイとして有名)、hamachanらを崇拝。
●底辺労働者が報われないのは、株主や経営者が搾取しているからだと思っている。
●法人税増税を主張。大企業は内部留保として金を溜め込んでいると思い込んでいる。巨額の負債も抱えているとは考えもしない。
●Zakinco「『非国民通信』は私のバイブルです。世の専門家たちよりも見識が高く、信頼に足ります」

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/10/09(土) 19:44:16
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1285131611/
このスレを速攻で何とかしてくれ。
ネット工作員どもの言い分が、小泉、竹中、大田弘子、財部、
フェルドマン、八代尚宏、鈴木亘、八田、若田部、川本裕子、
河野龍太郎、田原、小宮悦子ばかりだ。
本人までもがガチで書きこんでいる。

しかも、小泉が郵政選挙で国民を煽ったフレーズまで出して、工作しとる。

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/10/09(土) 21:08:51
「新自由主義」「市場原理主義」なんて単なるレッテル貼り
実際にそんな主張をしている人なんていません


【竹中平蔵】"日本版オランダ革命"に取り組め/同一労働同一賃金
http://www.youtube.com/watch?v=K6V6gcI4x8g

『竹中平蔵のポリシー・スクール』雇用は健全な三権分立から
http://www.jcer.or.jp/column/takenaka/index124.html

>正規雇用と非正規雇用の区別をなくそうということです。現実問題として、正規雇用と非正規雇用の格差はひどいです。
>同じ仕事をしているのに、片や生産性よりもはるかに高い賃金をもらい、片や生産性より、それを補うためにはるかに低い賃金でやっている。
>このような格差は、ほうっておいてはいけません。ところが、これには労働組合が反対します。
>しかも、パートの人が保険に入るのに対して経営者も反対します。経営者はやはり自らの改革をすべきです。
http://www.genron-npo.net/politics/genre/generaltheory/post-174.html

>経済成長率を高めるため、一層のプロ・アクティブな改革が求められるが、特に労働分野に関しては、
>この国における最大の格差、正規労働者と非正規労働者の間の不平等を解消する「労働ビッグバン」が求められる。
>具体的には、正規労働者と非正規労働者がそろって、社会保険、医療保険や年金に加入できるシステムを早急に構築しなければならない。
>そのためには経済界は応分の負担を強いられ、また労働組合も既得権益を捨てる覚悟が必要だ。
>同一賃金、同一労働に基づく労働の最適配分こそ、経済成長の基礎となるからである。
>同時に税制改革、特に起業家をインキュベートするエンジェル税制の立ち上げや、資本市場の整備も望まれる。
http://sfc-forum.sfc.keio.ac.jp/forumnews/news80/forumnews80-1.html

構造改革期に格差は縮小している
http://www.oecd.org/dataoecd/45/58/41527388.pdf

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/10/09(土) 21:09:36
猪瀬直樹「小泉改革批判への大反論 セーフティネットを壊したのは守旧派だ」

>「大きな政府」と「小さな政府」というとき、セーフティネットを削るのが「
>小さな政府」で、充実しているのが「大きな政府」だという議論がなされるこ
>とがある。だが、これも短絡的なメディアの大きな間違いだ。

> 忘れられがちだが、小泉改革当時には、「競争のためにセーフティネットの
>整備が必要」と主張されていたのである。むしろ、セーフティネットすらを喰
>いものにしてきたのが、霞が関ではなかったか。

http://www.inose.gr.jp/mailmaga/mailshousai/2009/090416.html


627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/10/10(日) 01:10:18
今の高福祉社会マンセーの流れ、論理的には完全に破綻。
中短期的にもっとも財政の泣き所
堂々と異をとなえれ、かつ支持を受けれる政治家は小泉しか見当たらない
もっと、小泉再びという声が上がるべき。
竹中も同様。彼が誰よりも、シンプルで確実に結果をもたらす事は明白。
二人の人間性など攻撃するのは全くのナンセンス。そんなのみんな同じ。

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/10/10(日) 11:41:36
>竹中も同様。彼が誰よりも、シンプルで確実に結果をもたらす事は明白。

そうだよな。シンプルで確実に間違いなく社会が疲弊する
ごく一部の金持ちだけに金が集まるだけ

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/10/17(日) 10:25:25
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2ch/1200145532/144
こいつらが新自由主義の工作部隊。規制された逆恨みで工作しとる。
不利になるとコピペの荒らしをしまくり。
町村と仁坂を当選させるためでもある。

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/10/21(木) 15:54:53
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1286981092/
このスレは新自由主義工作員が大暴れしているから、速攻で叩いてくれ。
文句言ったら、計画経済だの、社会主義だの、共産主義ばっか。
竹中、安倍ちゃん、高市、石破、谷垣と同じセリフじゃん。
最近の2ちゃんの新自由主義工作員活発さは、何が原因なの?
相対的に見て、みんなの党がマシだの、自民党上げ潮派
特に清和会がマシだの、挙句の果てには小泉・竹中がマシだの。
マスゴミもしかり。有力地方紙までが新自由主義に転向した有様。

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/10/21(木) 16:12:59
ここの所なら小泉が一番マシだろ、どう考えても。
頭オカシイんじゃね?

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/10/21(木) 16:18:49
方向転換した麻生はあんなだし
鳩山もあんなだし
今に至っては……マジ死んでくれ
小泉以降なんもいい事がない

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/10/21(木) 16:23:37
小泉さんの時代は良かった。俺ら派遣の仕事も沢山あったし。
批判してるのは靖国参拝を根に持ってるシナチョンや左翼だけ。

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/10/22(金) 14:20:35
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1286981092/

また小泉・竹中工作員が出撃開始したから、すぐに撃退してくれ。
文句言ったら、計画経済だの、共産主義だの、社会主義だのの始末。
竹中、安倍ちゃん、高市が言うならともかく、谷垣や石破まで言っているのが現実の政治。
マスゴミも地方紙までが新自由主義。
最近は橋下大絶賛報道。

ヨーロッパは新自由主義まっしぐらな状態。

635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/10/22(金) 15:27:00
民主のあり得ない売国を先に叩け屑

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/10/22(金) 20:02:03
これが小泉信者の実態だ。

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/giin/1284022195/
788:無党派さん :2010/10/22(金) 15:56:20 ID:Lnqowskg [sage]
大体において、鉄板40%、退任時には50%超ってな支持率が消えてなくなった訳でもないのになw
2人に1人は、小泉政権支持だったんだから、あちらこちらで散見されても何の不思議も無いw

ともあれ、クダさんは4割切ったみたいだが、どこまで持ち応えられるかねぇ。

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/10/29(金) 12:41:33
竹中が朝っぱらから2chに出陣。
撃退よろしく。
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1288011836/414

しかし、マスゴミ報道とネットを見ていると、
郵政選挙の時の雰囲気に似てきたな。
マスゴミは小泉家マンセーするわ、竹中を出すわ、全国紙の
この1週間くらいの社説が竹中丸出しやら。
チーム世耕が活発だわ。
町村の得票率しかり。

638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/10/29(金) 14:21:03
ネオコンはマネタリズムであって新自由主義のすべてじゃないけどな。
ハイエクとかちゃんと読んでみたら?ちなみにサッチャリズムもマネタリスト的でありハイエクとは遠い

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/10/31(日) 07:26:44
>>638
マネタリスト自体が破綻してきているように思える。
日本はマネタリストも多すぎ。

>>633
靖国参拝自体そろそろ最高裁で違憲判決が出て来そう。
小泉は、大阪高裁の違憲判決を分かりませんね
の一言で、無視して参拝したが。
今年1月の石狩市の神社絡みの違憲判決もその道筋に思える。

新自由主義者は、司法判断を無視やら敵対視するやつばっか。
竹中も、東京高裁の東洋酸素事件の違憲判決を
司法が改革を疎外すると言っていたし。

こいつら、新自由主義者は憲法をも無視かね。
こいつらこそ昔の共産主義革命家としか思えん。

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/04(木) 17:59:28
共和党勝利のせいで、マスゴミのネオリベ工作が加速している。
毎日以外共和党マーガレットで酷い。
その言い分も、新自由主義工作。

マスゴミはこの半月くらい竹中の垂れ流し状態であったが。

2chも今日になって、小泉信者が沸きまくっている。

なんか、次期総選挙で小泉が新党成立で、
竹中も出馬で、小泉が大勝する流れになってきた。

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/04(木) 18:27:07
日本において、新自由主義は貧困層と官僚の敵となってるが、
これよりいい方法があるわけでもない。

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/04(木) 20:43:53
新自由主義は死ねばいいよ

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/05(金) 06:38:35
>>641
チーム世耕乙!
公務員は新自由主義者だらけ。

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/05(金) 07:06:49
新自由主義者を抑えこむ必要がある

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/05(金) 14:32:17
> 新自由主義は死ねばいいよ
民主主義は思想の違いも許容できるもの
って教わったんだけど間違ってる?

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/05(金) 18:52:46
>>645
それなら新自由主義は死ねばいいも許容されるな

647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/06(土) 07:14:23
乃木希典将軍は、旅順要塞への正面攻撃で部下の兵士を数万人戦死させたが、
自分の息子も二人とも戦死させてしまい、さらに最期は自分も殉死したけど、
コイズミは、絞殺した奥貫浩美さん以外にも国民を大勢殺しておきながら、
偏差値40の池沼寸前のバカ息子に平然と世襲させ、一方、竹中ヘーゾーは、
自分で規制を緩和しまくった人材派遣会社の会長におさまってるのな。
醜い世の中だよな。






648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/06(土) 13:24:16
>>647
乃木はまだ好例
伊地知参謀の責任は?
彼は男爵にならなかった?


649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/10(水) 08:33:29
2年くらい前の新自由主義勢力は、李明博、ブラウン、サルコジ、
メルケルがコソコソやって、カナダ、オーストラリア、スペイン、
東南アジア諸国等目立たない国がやっていたのに、
ギリシア危機以降、新自由主義者の勢いが復活。
特にヨーロッパの主要国がことごとく新自由主義路線。
アメリカの中間選挙で、新自由主義勢力が加速。
TPPには世界中の新自由主義者の思惑が絡んでいそう。
日経に、TPPだと民営化と規制緩和が進むと出ていた。

日本も新自由主義の勢いが加速。
マスゴミのTPP報道も竹中の言い分の垂れ流し状態。
事業仕分も本来の目的でなく、民営化と規制緩和の方向性の臭いが
強くなり、日経と朝日が後押し。
マスゴミの小泉の神格化報道と、竹中の垂れ流し。
小泉が次期総選挙で新党率いて、マスゴミの大きな注目の下、出馬しそう。
チーム世耕もやたらに活発。

個人的に議席予想したが、小泉新党が小選挙区で210くらい取りそう。

新自由主義は、アメリカよりもヨーロッパの主要国で加速しているのが恐い。

650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/10(水) 23:01:49
新自由主義

南米では1990年代初頭から米国主導による新自由主義の導入が積極的に行われ、貧富差の拡大、
犯罪多発や麻薬汚染、経済危機といった社会問題が続発、ストリートチルドレンの増加やアルゼンチ
ンの財政破綻が起こった。また、ベネズエラのチャベス政権のような左派政権が相次いで誕生する原
因にもなった。また、日本においても、改革の結果、失業率は下がったものの、地域間格差の拡大、
非正規雇用の増加などの問題を生んだとして批判される。

他国の失敗があったにもかかわらず、新自由主義的政策をした日本政府は馬鹿

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/10(水) 23:14:32
>>647

へーゾーさんの派遣会社での年収は1億円以上だそうで・・・吸血鬼?

652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/10(水) 23:17:56
>>650

アメリカでもさすがにネオコンは駄目でネオコン政策の残した負債で苦しんで
日本のネオコンのお古政策を押し付けて延命策を考えているようです。
それがTPPね。日本には失うだけで何もメリットのないTPPだよ。

653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/10(水) 23:20:21
新自由主義ってつまるところ古典的なマネタリズムだろ?ニュークラシカルとかネオオーストリアンとかニューシカゴスクールとかどうするつもり?

654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/12(金) 10:00:07
>>650
日本のマスゴミはチャベスを叩きまくっていたな。

http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1288844713/
小泉・竹中信者が大暴れしているから叩き潰してくれ。

次期総選挙は、小泉が新党設立して、マスゴミの大きな注目の下、
小選挙区で210くらい取りそうな流れになっている。

ギリシア危機→アメリカ中間選挙で新自由主義勢力が、
かつてないほど大きな流れになっているのが抗弁。
特にヨーロッパの新自由主義が凄まじい。
イギリス、フランス、イタリア、ロシアとことごとく新自由主義が凄まじい。
新自由主義が死んでいたリーマン破綻後も、
ヨーロッパは英仏独を中心に新自由主義燻っていたくらいだし。

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/14(日) 17:00:50
小泉信者が2chでこの週末大暴れしているな。
竹中も産経新聞に、潮に、経営者雑誌に、ウェークアップとマスゴミに出まくり。

連日マスゴミは、進次郎マンセー。
小泉の神格化報道も目立つ。

なんか郵政選挙時にそっくり。

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/16(火) 00:54:24
小泉・竹中の何がいけなかったか言ってみろ
格差とかバカ言うなよ
こんな世界一格差のない国で
そんなの能力のない馬鹿のひがみ

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/16(火) 23:56:17
>>656
世界一格差のない国のソース出してみろ

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/17(水) 01:04:04
【政治】 「レアアースの代替素材、中国と共同研究します」…大畠経産相★9
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1289915656/

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/17(水) 15:29:58
小泉信奉者は息をするように嘘を吐くwww

660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/17(水) 19:10:11
民主党議員は全員殺していいよ、殺人鬼の人どうぞやっちゃってください

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/20(土) 20:27:58
ミンスだって目立った再分配派はオザワ一派くらいなもので、
新自由主義の傾向が強い結党以来のメンバーが主流派になればこうなる事くらい
わかってた事なんだがね。
じゃあズミンかとなるが、いるのは新自由主義者と財務省のロボットだけで再分配派がゼロに近いw

662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/21(日) 11:47:10
>>661
90年代に多くの人が洗脳されちゃったからなぁ。

663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/22(月) 12:07:09
なんでマルキストのセンゴクや菅が新自由主義?
確かにセンゴクはシュンペーターを引用してるが
オーストリア学派にはあんな反主主義的独裁政治家はボロカスに言われると思うがなw

664 :663:2010/11/22(月) 12:09:03
つーか民主は単なる財務省的な財政均衡論であって
RBCや新古典派のマネタリズムが土台にあるわけではない。
そもそも新自由主義ってのはスティグリッツが批判したものの定義によれば
新古典派のことに過ぎないとしか思えないのだが。

665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/22(月) 21:10:04
財政均衡論って新自由主義的政策を進めるための理由の一つに使われてるよな
○○しないと財政持たないとか・・

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/24(水) 23:06:43
銀行屋とかがテレビに出て市場原理主義を当然のごとく話を進めてるのを見ると
呆れる、政府に散々優遇してもらってきたのはお前らのほうだろと・・・
ネオリベの本性がよくわかるよ

667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/25(木) 02:05:05
>>663
マルクス主義者の一部はソ連崩壊後に共産主義に失望して
プルードン、バクーニン、クロポトキンらを背景とした無政府主義に転嫁したんだよ。
だから菅や仙谷はネオリベと被っている。

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/25(木) 18:11:46
新自由主義で多くの人が不幸になったんだから、主張してきた連中は自殺するべきだよな
「使えない奴は死ね」なんだろ

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/26(金) 13:31:13
>>668
未だに政治家は、小さな政府とか新自由主義を主張しているやつばっか。
マスゴミもカムバック、コイズミのごとく、
小泉家マンセー、竹中の代弁者状態。

こいつらは、アイルランドの経済危機があったのに懲りてない。
アイルランドをマンセーしていた、竹中や日経新聞は説明すべきだろう。

竹中や高橋洋一は、民主はみんなの党の経済政策を全面的にやれだと。

河村たかしは、小さな政府論を言い出すやら、橋下や大村と連携だわ。

今年の現代用語の基礎知識の経済担当が松原聡なのもふざけた話。

なぜ日本は、ヨーロッパ並に新自由主義が全開なわけ?

670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/26(金) 16:41:58
結局世の中で一番強いのは金だからなー
金持の主義主張に逆らえるやつはいない

671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/26(金) 17:25:04
新自由主義といえば聞こえはいいが
ようするに権力者やりたいほうだい主義だったってことでいいのかえ?

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/26(金) 17:52:02
なぜかというと、マクロ経済学では最近は新自由主義(新古典派)とリベラリズム(主にケインジアン)において
財政政策の論争があまり存在しないからだよ。お前らが新自由主義でないと言い張る経済政策は経済学的には
ほぼ異端。

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/26(金) 20:50:29
>>671
結果的にそうなってるね

674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/26(金) 21:28:54
本当に改革すべきところは何もしないからな

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/27(土) 00:41:52
自分に痛みがくるのは嫌だからな

676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/11/29(月) 23:19:49
身勝手な連中だよ

677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/12/02(木) 07:28:08
土曜日から全国紙の竹中の悪質スピーカーぶりが酷すぎる。
土曜日〜月曜日が日経新聞で、火曜日〜今日が読売新聞で竹中節が炸裂。
土曜日は日経新聞の社説1が、竹中と同じくラッファー税制を主張。
日曜日の日経新聞の経済論壇で、竹中一派の田中直毅、本間正義、
八代尚宏の少なくとも3人が引用されている。
月曜日の日経新聞の経済教室で八代尚宏が竹中と同じ労働政策論を展開。
月曜日の日経新聞の核心は、平田が11月1日と同じくまた竹中節炸裂。
今度は、竹中と財部がVoiceで言っていた韓国とスウェーデン経済マンセー。
日経新聞は、平田が竹中節炸裂、伊奈が小泉・竹中の応援団。

月曜日までの日経新聞に続いて、火曜日からは読売新聞竹中節が炸裂。
火曜日から始まった1面のコラムで竹中節炸裂。
火曜日と昨日の読売新聞社説は竹中節。

ただでさえ体調不良なのに、全国紙の強力な竹中節でクラクラしたお。

ここ数年、12〜1月は毎年竹中節の季節で困る。
年末年始は竹中本人も登場するし。

とりあえず、マスゴミは竹中にアイルランドの経済破綻とキムタケの件を説明させろ!

土曜日から全国紙が強力な竹中節を展開しているのはなぜ?

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/12/08(水) 18:50:05
全国紙のスポンサーの意向だろ

679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/12/09(木) 13:19:45
小泉・竹中一派は、すり替えのウマさから、
忍者ハットリ君のケムマキ君に見えるのは気のせい?
こいつら問題の本質をぼかしてすり替えている。

ついでに個人的に、竹中の発言で爆笑したもの3つを挙げておく。

・構造改革により競争力がつけば製品価格を下げ、輸出の拡大に繋がる。
・法人税をシンガポールと同じ16%にすれば、改革しているという
ファイティングポーズを示していることになり、国内の株式投資も
活発になったり、海外の日本投資が進んだりして、経済活性化になる。
・日本は債務が多いから巨大政府だ。

小泉・竹中のいう国際競争力とは、竹中発言の1だと思う。

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/12/09(木) 23:34:39
竹中の言うことを信じる人なんてもういないだろう

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/12/09(木) 23:47:23
>>663,>>667
仙谷は村山内閣の時に社会党にいたから新自由主義者の本流でいいかも。
村山自体が中曽根と小泉と同じ経済政策路線だったから新自由主義本流。
中曽根と村山と小泉の共通点は、
聖域なき構造改革(民営化・規制緩和・自由化路線)
わけの分からんラッファー税制
当初予算は緊縮でヤバくなってから補正
以上の政策の中身もそっくり。
村山と小泉は、GDPデフレーターもマイナス。
ガチで中曽根、村山、小泉の3人は日本経済をぶっこわした最大戦犯。
なのに、金融原理主義者は村山と小泉の評価は高め。

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/12/10(金) 10:50:04
小泉・竹中陣営の動員力は凄い。その金はどこにあるのかね。
小泉は帝国ホテルか赤プリのスウィートで、竹中は億ションに住んでいるらしいし。
労働とかも聞いていて呆れるよ。
ツイッターは、日経の経済教室の八代の意見に賛成のみ。
ツイッターでも、2chでも、TPPに反対は抵抗勢力だのがやたらに多い。
農業保護は農協に媚びを売るだけの抵抗勢力、産業保護もスウェーデンで
見て分かる通り、効果がないとか言っているやつがやたらに多い。
また、こいつら小泉・竹中の改革に反対か賛成か、
計画経済か自由経済かの郵政選挙時の構図の連中ばっか。
それ以外にも小泉・竹中マンセーの意見がツイッターと2chにやたらに多い。
ツイッターで慶大生が竹中の授業の人気は高いと流布しているし。

TPPといえば、WTOか2国間FTAの拡大のどちらかだから、最も有り得ないケースだろう。
でも、小泉はTPPか民主分裂を期に出て来そうな気配。
小泉は、TPPを郵政選挙時の材料のように使い、TPPと日銀改革の
二本柱で、郵政選挙時の二本柱戦術と同じくしそう。
その二者択一こそ悪徳宗教団体そのもの手法なのに。
TPPもWTOの実験場で、共和党右派、金融資本連中、ハイエナ白人のエゴに聞こえる。
WTOが産業保護の財政出動自体を禁止しようという流れになっている。
下手すると将来的には社会保障自体の支出も不公正扱いになりかねない。
そうなったら、前近代的市場主義と帝国主義復活とかなりそう。
現在のWTOの流れも共和党右派、金融資本連中、ハイエナ白人が圧力を
かけまくっている結果の臭いがする。
共和党右派、金融資本、ハイエナ白人連中はリーマン破綻やアイルランド破綻の反省はないのかね。

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/12/10(金) 10:56:53
反省?何それ?
QE2でまたノリノリだよ♪

684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/12/11(土) 03:15:33
連中は悪というより馬鹿だろう。

685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/12/11(土) 17:40:03
竹中が自分で規制を緩和して利益供与しまくってきた人材派遣会社
の会長におさまっているのって、道義的には歴然とした犯罪だよな。

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/12/12(日) 11:13:41
新自由主義者のいいわけもだんだん悲観論になってきたからね
もう逃げられない

687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/12/13(月) 21:00:42
東京都の青少年健全育成条例改正案みたいに、自分に関係がなければ人の意見を聞かず、
後先考えない石原のような連中が国を衰退させているんだよなあ

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/12/15(水) 11:13:35
11月26日以降の全国紙がhttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1287338879/のテンプレのネット戦闘員の自公を
新自由主義者はと言い換えるともろに該当している。
しかも、小泉時代のように対立構図を持ち込んで、問題の本質を消し去っている。
全国紙の論調自体が竹中そっくり。年末年始恒例とはいえひでえ。
竹中本人も年末年始はやたらにテレビ出演するなど毎年活発な時期。
全国紙の論調は、民営化・規制緩和・自由化という構造改革の
メニューが原因で発生した障害は他の要因へ、他の要因が原因で
成功したことは構造改革が理由と巧みにすり替え、
忍者ハットリ君のケムマキ君化している。
ライブドアの株1万分割の要因となった証券取引法規制緩和、
橋本内閣の証券取引法規制緩和を含めた金融ビッグバン、平成15年の
食糧法規制緩和が汚染米流通業者発生の最大要因になったのに、
流通機構の規制緩和を煽っている全国紙にはヘドが出る。
こいつら、業界ナンバー1なら違法が許されると宣った林純一かよと。
この2つの規制緩和のように、明らかに規制緩和が犯罪予見性を
指摘されているのに、特に日経と読売は規制緩和は悪くない、
説明能力と監視を怠った官僚が悪いと責任を転化している。
そもそも、この30年の日本経済が農業に象徴されているのは気のせい?
特に、中曽根、村山、小泉時代は規制緩和に類するもので
農産物の下落させ、農業だけでなく経済全域で規制緩和で価格引き下げという路線だった。
そういう間違った規制緩和でデフレに陥る。所得も当然悪化。
金融緩和自体は正しいが、失政を金融緩和で尻拭いのように思えた。
一方、費用逓減産業を規制緩和して、経営破綻で寡占化なることが
起きたのは、橋本政権以降のような。
新自由主義者は忍者ハットリ君のケムマキ君にしか思えん。

689 :688:2010/12/15(水) 13:29:52
>>666,>>686
新自由主義者は泥沼にハマっているような気がする。
全国紙共々竹中の主張全開モード。
しかも、小泉時代の論調で、2chでもよく貼られた↓のようなサイトのようだ。
http://www.asyura2.com/08/lunchbreak14/msg/852.html

こいつらの話を聞いていると、業界ナンバー1は違法行為が許されるだの、
金儲けして何が悪いかのようだ。

新自由主義者は回遊魚みたく言い続けていないとダメなようだ。

690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/12/16(木) 00:32:22
新自由主義者狩りしないと世界破滅っぽ

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/12/17(金) 02:10:08
>>689
新自由主義を押し通すのなら理屈ぬきに扇動するしかないからね

692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/12/17(金) 07:34:33
新自由主義を進めた松下政経塾、日本を滅茶苦茶にした立役者である

693 :お漏らしさん:2010/12/20(月) 23:27:58 ID:lu0GyQlP
経団連は一貫して新自由主義的政策を主張してるね
短期でしか物事が見れないんだから
どうしようもない連中だな

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/12/27(月) 23:34:24
ネオリベラルの言葉も力がなくなってきた、それもそうか言うことを聞けば聞くほど状況が酷くなったんだから

695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/12/28(火) 03:28:58
フリードマン式のネオリベラルに基づいて負の所得税で再分配、金融政策を派手にやれば景気は回復するだろう

696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/12/29(水) 12:57:24
新自由主義者は子や孫に憎まれるだろう

697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/12/29(水) 14:49:58
この永井俊哉という新自由主義者(?)すごくアホなことばかり書いてるよ。
http://www.nagaitosiya.com/a/welfare.html

698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/12/29(水) 15:10:20
平蔵!地獄で待ってるぞ!

699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/12/29(水) 19:04:32
乃木希典将軍は、旅順要塞への正面攻撃で部下の兵士を数万人戦死させたが、
自分の息子も二人とも戦死させてしまい、さらに最期は自分も殉死したけど、
コイズミは、絞殺した奥貫浩美さん以外にも国民を大勢殺しておきながら、
偏差値40の池沼寸前のバカ息子に学歴ロンダリングさせた上で平然と世襲
させ、一方、竹中ヘーゾーは、自分で規制を緩和しまくった人材派遣会社
の会長におさまってるのな。
醜い世の中だよな。


700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/12/29(水) 22:24:39
純一!
心神喪失者としてうぬの法的責任が問えるかとどうかと問われれば
問えると私は言う。
平蔵!
言い訳は地獄で聞く。

では二人とも地獄で会おうぜ。

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/12/30(木) 19:50:46
売国党
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13172997

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/01/04(火) 13:36:33
新自由主義者は考え方が中途半端、だからすぐに極論に傾く

703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/01/07(金) 23:46:57
>>697
アホだから新自由主義者なんだよ

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/01/08(土) 03:25:25
西部邁ゼミナール アメリカは「誤謬の帝国」新自由主義の虚妄 
ゲスト大門実紀史 共産党参院議員
   西田昌司  自民党参院議員

ttp://www.youtube.com/watch?v=61yvz4bPVhE

705 :シベリア代行:2011/01/08(土) 11:19:51
アメリカのドル札刷りで、マクロ経済を冒涜した金融マフィアが復活したらしいな。
こいつらが凝りもせずに、農産物投資や土地購入をしまくっているらしい。
こいつらが日本のメディアにも圧力かけているわけ?
日本のメディアがニューヨークタイムス化している。
小泉・竹中一派を出しまくりで、こいつらの視点のみで展開。
小泉への誘導工作、それが飽きると橋下大絶賛報道のターン。
チーム世耕も活発。
全国メディアの報道も、構造改革路線が止ったから閉塞感が漂った、
サプライサイダー路線をやらないと成長を否定する、
企業家精神や投資家精神を忘れるなばかり。
挙句の果てに企業は株主のものだとの報道。
特に酷いのは、5日の読売新聞でパソナ農場マンセーと南部を出していること、
6日の日経新聞社説が、ブラウン政権みたく、外国人材受入れと外資による日本企業買収促進、
外資系企業を雇用の受け皿と成長戦略にしろ、
6日の毎日の経済観測の伊藤隆敏の小泉首相時代は赤字国債新規発行枠30兆円維持、
昨日の読売の御手洗登場が酷い。
今日のウェークアップに竹中と飯島が登場、竹中は30日の産経新聞にも登場。
民主も規制の事業仕分から規制緩和へと舵取り。

706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/01/08(土) 12:10:28
俺達がワープアになったのは小泉やケケ中
のせい!小泉が辞めれば正社員になれて給与も増えて消費も拡大し、万事上手く行くはず! →小泉が辞めても何も変わらずw

小泉が辞めても自民党政権だからだ、政権交代したら、正社員に、、、(以下略)
→改善せず、むしろ悪化w

雇用しない大企業が悪い!正社員で雇えば消費も増えるし労働意欲も高くなりいいことだらけなのになんでわからん?
→じゃあ自分で起業して誰でも正社員年収1000万で雇ってあげましょうw

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/01/08(土) 20:25:46
>>706
工作員乙

とでもいえばいいのか

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/01/08(土) 20:28:01
>>706
政治家や企業は悪くない!
適応できない奴が悪い!

これだから新自由主義者は優生思想万歳のアホだというのだ

709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/01/08(土) 23:11:13
日本って今まで何主義だったんだろって今日考えていたんだけど、
政党で言ったら、事実上自民党の一党独裁だから、共産主義に該当する。
政策で言ったら、80年代までは右派の社会民主主義的な政策がほとんど。
累進課税も70パーセントとかいっていて、完全に社会民主主義だったし。
やはり冷戦終了後、不景気になってから、自由主義が拡大してきて、マスコミも
やたらアメリカ型自由主義を支持して、国民が自由主義なら自分は勝ち組になれるとでも
思ったのかそれに乗っかって、その勢いで小泉が調子こいて自由主義的政策をやったら、
貧富の差が大きくなり、一部の勝ち組以外は負け組になったので、
マスコミなどが一斉に社会民主主義に傾いていって、国民もまた乗っかったといった感じ。
しかし、日本のマスコミがおかしいところは社会民主主義を求めておきながら、
いまだに小さい政府を求めている件。それは無理だと思うんだけど。

日本って自由民主党って言う名前にだまされて、社会民主主義を受け入れてきて、
社会民主党という左派社会民主党(実質共産党)との争いに50年も費やして
きたってことでよいのかな。

自分は社会民主主義のヨーロッパ型は学生時代から一番いいのかなあと
思っていたから、今の流れはいいんだけどね。

710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/01/08(土) 23:51:32
共産主義が民主主義は建前です。

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/01/09(日) 00:31:22
>>709
主義、主張にとらわれる必要なんてないじゃない

712 :シベリア代行:2011/01/09(日) 12:09:45
>709
日本の場合、サプライサイダーのパンドラの箱を開けたのは鈴木内閣で、
継続させたのは細川内閣かと思う。
とりあえず、鈴木内閣の第二次臨調が終りの始まりだと思う。
日本経済を壊した張本人は、加藤寛。

所得税累進課税緩和と消費税増税の組合せを実行したのは村山だけ?
あの時は、94年に消費税増税決定、95年から先行減税で所得税減税と累進課税緩和だった。
細川の国民福祉税構想も同じような発想。
日本の社会民主主義路線の父は岸信介だよな。
それを孫も含めた清和会連中が批判しているのが笑える。
個人的には、岸信介+吉田茂+田中角栄の経済政策路線が理想。
吉田茂の1ドル360円はリフレに通じるし、田中角栄はケインズ路線。
ヨーロッパは日韓みたいな聖域なきではないがサプライサイダー路線が酷い。
フランスは、世界同時不況後もサプライサイダー路線だったが、国民が怒っている。
イギリス、ドイツ、ロシア、イタリアはサプライサイダー路線。
サプライサイダーを批判すると、チーム世耕とメディアが騒ぐ。
陸上競技板や気象板やサッカー板でサプライサイダー工作員がいて困る。
しかも、小泉・竹中大絶賛。

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/01/16(日) 11:46:33
小泉信者ってどこでも工作するよな、自作板でも見たことがある

714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/01/25(火) 23:34:36
>>713
全国紙自体が小泉・竹中信者化している気がする。
小泉・竹中の論調だらけなのは言うに及ばず。
小泉マンセーは特に毎日新聞で、竹中マンセーは特に日経新聞で目立つ。
毎日新聞で、小泉は国債30兆円枠を守っただの、小泉の社会保障費削減は正しいだの見掛けた。
日経新聞は、竹中のセミナーをやたらに宣伝する。
こういう報道を見ても、小泉の新党成立で出馬はガチだと思う。
みんなの党、橋下、河村、民主の分裂組、自民上げ潮派で新党成立。
旗印は日銀打倒と、TPP参加。
小選挙区300のうち210獲得、東京・神奈川全勝、大阪は1つ落しとかなりそう。
小泉は桂太郎の在任記録更新、渡辺、橋下、河村で後任争いになりそう。
小泉にとって、郵政民営化の参院否決並に日銀に裏切られた気持ちがあるから仕返ししそう。
TPP参加は、郵政民営化を確固させる。
小泉の性格から予想できる。日銀法改正は正しいが。
小泉復帰で株価は5000円くらい一気に上がりそうな悪寒。
小泉、竹中、飯島とも凄く活発なんだよな。
そんな報道ばかりなのは、電通成田と、世耕のせい?

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/01/29(土) 22:10:38
今更ながら、みんなの党は小泉・竹中路線が鮮明になった。
他のスレに出ていた農政だが、小泉・竹中路線。
夕方のニュースでやっていたが、規制緩和で自由経済を目指すだってよ。
それ、小泉が言い続けていたじゃん。
小泉新党に合流で、>>714が現実化しそう。

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/01/29(土) 22:15:46
以前と違ってマスコミが煽っても流れを作れなくなったようだ、ヒトラーが使った大声でワンフレーズを繰り返す
洗脳も自民党がやったB層戦略も効果がなくなってきたのは良い傾向だね

717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/01/30(日) 10:09:32
三橋貴明「TPP...『郵政民営化』『政権交代』今度は『平成の開国』」
http://www.youtube.com/watch?v=2hu7MrReENo

三橋貴明「TPPはインフレ対策。デフレ時には逆効果」
http://www.youtube.com/watch?v=kczkh6Bf-oI

東谷暁「TPP...カナダ農業はNAFTAで巨大アグリ企業に乗っ取られた」
http://www.youtube.com/watch?v=-ZYhG3vR8z0

東谷暁「北澤武器輸出三原則見直し発言はTPPと関係している」
http://www.youtube.com/watch?v=JxNc_jInyb4

片桐勇治「TPP...米国製兵器が大量流入し日本の防衛産業は衰退」
http://www.youtube.com/watch?v=I9ol5ZspzQo

中野剛志「TPP不参加でも日米軍事同盟に影響はない」
http://www.youtube.com/watch?v=Ea1qxToGyiM

西部邁「TPP...日本は米国の戯言を半世紀以上喜んで受け入れてきた」
http://www.youtube.com/watch?v=NQZiOUTBjbM

718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/01/30(日) 10:10:30

そもそも小沢はTPP賛成派だったんだ。

もともと小沢が推進した農業戸別保障のマニフェストも
将来的にTPP参加を見越した「農家への口止めバラマキ」だし。

しかし菅政権になって菅がTPP推進を言い出したとたん、
政局オンリーの小沢&鳩山が反菅派団結と
統一地方選における農家票目的に
「TPP反対」を言い出し、
小沢信者議員が一斉にその尻馬に乗り始めた。

しかし小沢本人は突っ込まれると
「TPPを全否定してるわけではない」などと
総論賛成各論反対の曖昧な言い訳をし始めたもんだから、
小沢信者議員が梯子ハズされ気味で右往左往してるのが現状。

小沢の「その場限り」の言うことをいちいち信じてると、
信者議員のように右往左往するだけだぞ。

奴はその場その場で都合の良いことだけしか言わない。

そもそも「菅総理はマニフェストを守れ!」と言っている小沢派の連中は、
一番最初にガソリン暫定税率廃止のマニフェストを潰したのは
「国民の要望」などという詭弁をかました
小沢本人だってってことはスルーだしな。


719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/01/30(日) 13:02:13
>>718
お前、農家の戸別所得補償の中身知っているのか?
標準査定だから、付加価値の高い物を作ったり、コスト削減
できたりする農家が有利になる制度だ。
日本は、そういう経済政策こそが求められている局面だ。
標準的な農家の場合、一種のヘリマネにもなる。
そういう、給付金みたいな金をばらまくのが最も求められている局面でもある。
農家の戸別所得補償の場合は、政策の中身を考えると、
財政方式でもやるべきだと個人的には思う。
ヘリマネ的性質もあるので、本来は全額札刷りでやればなお良し。
竹中は、高速無料化と子ども手当と農家の戸別所得補償のせいで、
消費税が10%に済むのが30%になると宣っていた。
竹中、石破、森は農家の戸別所得補償を社会主義呼ばわりしていた。
森は、高速無料化と子ども手当も含めて社会主義呼ばわりしていた。
そういう社会主義勢力を打破できたから、自民党は政権維持
できたまで言っていた。

小沢の経済政策の手法は、セーフティネットをしたうえでの
規制緩和と自由化というイメージがある。
民主の議員もこのスタンスが多いイメージがある。
理想は、セーフティネットにBI導入派かと思う。
この手法でも、規制緩和や自由化至上主義はダメだと思う。
日本のBI論者は、このスタンスばっか。だからBIは嫌い。
小沢信者は、BI好きだよな。

720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/02(水) 17:06:53
なんか、中国までも民営化、規制緩和、自由化へ路線シフト。
世界中が新自由主義に覆いつくされてしまった。
状況的には、第一次オイルショック後のカーター、サッチャー、
コールが台頭してきた時に似ている。
あの時は冷戦体制の中だったので、西側諸国だけで済んだが、
今では世界中だから質が悪い。

ユダヤの祖国の隣りの国が無政府状態、アメリカのQE2と
ドル刷刷りでユダヤ復活だから小泉信者が活発。
チーム世耕に大量に資金が流れている模様。

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/02(水) 21:32:37
お前ら、まず吉村昭の『蚤と爆弾』に対して反論してみろよ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1054698490



















722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/04(金) 20:41:39
新自由主義者はマスゴミや政治家にうようよいる・・・が・・・・国民は騙されなくなった

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/04(金) 21:07:37
>>722
えっ、勝間さんのこと。でも勝間さん、右派リバタリアン的なことも言えば、
ベーシックインカムなんて左派リベタリアンみたいなことも言っていて、
支離滅裂なんだけど。彼女は一体何者?

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/05(土) 01:58:59
ベーシックインカムなんて弩右じゃないか

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/05(土) 10:36:22
昨日朝まで生テレビで、田原が今、日本では竹中、小泉がダメにした。
新自由主義が日本をダメにしたという批判がある、私はそうは思わないが、と言ったところ、
ホリエモンと猪瀬のバカが首をふって、ホリエモンが「GDP上がったじゃないですか」と発言した。
あの時は世界的に景気がよくて、他国はそれ以上にGDPが上がっているのに、日本の新自由主義は善みたいに説明。
しかも、今の日本の民間企業のトップがダメな理由はと問われると、
「自分や村上さんが会社買収して、社長を入れ替えようとすると、ハゲタカって叩いたじゃないですか。だから、平凡な社員が社長になるんですよ。」とまた暴言。
高齢者から若者へお金が回るようにするにはとの問いに「投資」などという。
誰の会社の粉飾決算のおかげでベンチャー株投資がなくなったのか、お前だろと突っ込みたくなった。
猪瀬は孫社長と自分は数日間で地下鉄で携帯が使えるよう決定したなどと自分の成果をアピール。
しかも昔の経営者はすぐこんな感じで決めれたのに、今の社長は遅いよね、
とまるで自分がどっかの会社の社長だったみたいな発言をしやがった。まだ何もしていないのに。
新自由主義を使って、悪事を働くようなヤツはテレビ出すなよ。おかげでいらいらしてあんまり眠れなかったわ。
ホリエモンは同じ30代として絶対に許さない。

726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/05(土) 11:15:17
>>725
テレ朝は新自由主義万歳だから、そういう連中しか呼ばないだろうなあ

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/05(土) 11:33:50
>>724
BIは新自由主義的な発想だと思う。
結局、小さな政府や、サプライサイダーの政策が伴うわけだから。
2chの経済板は、金融政策とサプライサイダーな組合せみたいな
発想のやつが多すぎでうんざり。
ツイッターは、その3倍増。
それなんて、小泉政権時代そのものじゃん。
高橋洋一と勝間と飯田の評価が高すぎ。
こいつらの金融政策は同感だが。

>>725
ホリエモンの発言は、竹中が言いまくっていることじゃん。
投資って、竹中かよ。
竹中が、日本は労働に分配されすぎだから、株配当比率をあげろ、
失業者や給与削減された労働者は株をやれと言っているのと同じじゃん。
ホリエモンが酷いのは、三木谷とセットとなって、円高主張していること。
理由も、既得権益のある企業が市場から退出して、日本経済が強くなるから。
猪瀬は、デフレ脱却には小泉・竹中路線しかないと言っていたな。

続く

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/05(土) 11:47:06
続き

今週の週刊ポストにも腹が立った。
菅政権はコルホーズと言いながら、主張の中身は竹中節で酷かった。
しかも、全国紙御用のキャノングローバルやつがまた出てきた。
御手洗が読売の監査役になってからこいつが出まくり。
週刊ポストを読んでいて、おまえらこそ、竹中・奥田・宮内・御手洗・
南部・浅川によるソフホーズを推進させるのかと言いたくなった。
農民は、竹中に向かってデモすべき。
この国富を横領した売国奴出てこい!お前は包囲されている!
これがモリタクの言っていた例の億ションか!と叫んで欲しい。
竹中は食糧法規制緩和と、証券取引法で証人喚問が必要。
三笠フーズもライブドアも事件は同じ構図。市場の不信感は甚大。

竹中がダボス会議で行っている時は、毎年、小泉・竹中節の
報道のオンパレードでうんざり。
先週金曜日からの日経新聞も酷かった。
先週金曜日の経済教室はデフレ脱却には、民営化・規制緩和
・自由化の推進しかないと出ていた。
今週月曜日の週目点の川本や、社説1の規制緩和主張も酷かった。
一昨日の大機小機は、小泉マンセー報道。

729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/05(土) 13:45:58
>>728
日経新聞って今そんなこと言っているんですか。
自分が12年前就職活動中だったとき読んでいたけど、新製品の紹介ばかりで
内容ないからそれ以来、読んでいないけど、今頃新自由主義なんか主張してい
るんだ。
今の時代、世界で新自由主義なんかマスコミがリードしているのは日本ぐらいじゃないか。
アメリカでさえ、社会民主主義に流れているのに。
新自由主義の行き着くところは1パーセントの勝ち組と99パーセントの負け組みなんだけどね。
経済型立憲君主制だな。
まあ、それでも2000年ぐらいの頃は日本国民がマスコミ、政府にだまされて、
競争して能力を評価された社会がいいという割合のほうが多かったからな。

リバタリアンは税をなるべくとらなくして低所得者層への所得再分配を希望せず、
夜警国家希望だけど、果たして、そんな奴らを守る国が出来るだろうか。
まず普通に襲うんじゃないか。負け組の人が勝ち組を。しかも、守る警察も
負け組みだから、誰も守らない。自分でボディーガードでも雇うしかないね。

730 :728:2011/02/05(土) 18:01:04
>>729
日経の新自由主義報道はマスゴミの中でもダントツに酷い。
特にアメリカ中間選挙以降〜年始は酷かった。
全国紙自体もそう。

日経が酷いのは、世界同時不況は改革が足りないと竹中節を唱えたこと。
金融分野の規制が緩和されないから、シャドーバンクに資金が
流れたのが原因と言っていた。
アイルランドの問題も大きな政府の問題とか言っていた。
金融機関を救済したのが悪いみたいなことを社説で言っていた。

全国紙の中でも日経は特に、混合診療、混合診療でうるさい。
公的年金分野も縮小して、民間年金を拡大せよも社説で言っていた。

日経が腐ったのは、小泉がきっかけと他のスレで見たな。

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/05(土) 18:49:37
今北の発狂スレ

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/05(土) 21:57:35
>>731
小泉・竹中真理教信者が最近大暴れしとるな。
リアルマスゴミも小泉・竹中そのもの。
よほど、マスゴミと小泉・竹中真理教は小泉・竹中で儲かったわけか。
国富を横領してな。

733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/05(土) 22:03:15
>>731
はいはい。
世耕していますか?

チーム世耕は、世耕と成田が活発に動いて、小泉カムバックの
誘導工作に必死だな。
ネット派の反対派の監視・弾圧が酷い。
ネット上では金融政策+サプライサイダーの意見ばかりで、
小泉内閣下の経済政策そのものばかり目立つ。
リアルマスゴミも小泉マンセー、竹中を出しまくり、小泉・竹中節。
チーム世耕と電通は、小泉内閣の功績を説明しろ。
分かったか、世耕弘成と成田豊!
おまえら2chで書き込み復活しているのは明らかだ!

734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/05(土) 22:45:27
>>730
世界同時不況は新自由主義の行き着いた結果だよね。
日経って経済新聞なのに、経済知らないんだな。
しかも、大手民間企業から金もらっているから、何か不祥事
おきても絶対書かないし。たとえば、キャノンの偽装請負とか。
日経は廃刊させないといけないね。
いまだにビジネスマンは日経なんて思って、電車の中で見ている
奴がたくさんいるし。

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/08(火) 07:50:18
昨日の核心の平田は、竹中みたいなことを言っていて酷かった。
公務員はともかく、農家、開業医、中高年層は優遇されていて、
既得権だから仕分が必要だってよ。
郵政選挙の時の小泉と竹中が国民を騙したのと同じじゃん。
高齢者の医療費負担を増加させないと、現役世代が犠牲になる。
団塊の世代などについては社会保障の削減はやむをえないまで言っていた。
伊奈、岡部、平田は竹中の意見ばっかだな。
日経は、竹中のセミナーをやたらに載せたり宣伝したりする。


736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/08(火) 09:59:33
マスコミの信用がなくなっている
インチキな経済評論家や経済学者ばかり出してきたからだな

737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/13(日) 21:26:17
日経は先週も酷かった。
日曜日には、中曽根と小泉人脈の大宅映子、奥谷禮子、川本裕子、
櫻井よし子、すぎやまこういち、野村修也、堀紘一、三木谷浩史、
宮内義彦、屋山太郎がメンバーの一人一票実現国民会議が宣伝されていた。

火曜日の地球回覧(ワシントン支局長 大石格) も酷かった。
内容がレーガンマンセー。
ジョンソン政権は「偉大な社会の実現」をスローガンに貧しい
黒人への福祉予算を増やし、財政を破綻寸前にしたと批判。

水曜日の東北版に、まともだったとはいえ竹中の講演を載せる。

738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/13(日) 21:29:35
ネオリベラルの連中も情報操作しすぎて庶民から無視されてる件

739 :730:2011/02/13(日) 22:17:01
>>734
同感。
朝日と毎日も廃刊にして欲しい。
均衡財政、金融緩和否定、札刷り否定、円高歓迎で新自由主義と同じ貉。
共に財政再建と構造改革が全てだの発想。
しかも、インタゲを明確に批判している。
朝日と毎日を読んでいると戦時中の報道にしか聞こえん。
国民生活を犠牲にして、財政や貨幣の体制重視。
それは、国民生活を犠牲にした国体の維持煽り報道と重なる。
朝日は毎日よりも構造改革路線の度合いが強い。
毎日は、スイスの事例を使って、通貨高是正政策のマズさまで言っている。
毎日は、通貨供給量に枠を設けよ、金本位制導入まで言いそうな勢い。

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/16(水) 00:44:14
>>564
郵政選挙の時は日経が酷かった。朝日の3倍増。
解散の日の前後は、一面やら社説で小泉を大絶賛。

大相撲の理事に小泉が要請だとよ。
また経世会的なものを潰す。大相撲は経世会と結びつきがかなり深そう。
大相撲の問題で大騒ぎするのも、経世会支配に面白くない連中の圧力の臭いがする。
ロックフェラーも支援していそう。
小泉、竹中、飯島が揃って活発。
竹中は講演しまくり、マスゴミに出まくり。

只今、チーム世耕が活動中だから速攻で撃退してくれ。
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1297639459/
成田豊と世耕弘成が参戦中。

小泉は、大相撲をぶっこわして政界復帰がガチになった。
みんなの党丸ごと、民主と自民の分裂組で新党成立。

経済同友会も年金の保険料部分の民営化を主張するやら。

これ全てロックフェラーが絡んでいそう。

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/16(水) 17:58:45
今日の日経に載っていたWTOの提言内容が竹中の主張内容だったな。
いつから、WTOは竹中の代行機関となったわけ?
一言で言って、小泉・竹中の聖域なき構造改革を実現せよの内容だった。
WTOを牛耳っているのは、オーストラリア、韓国、ブラジルだと思われる。
ブラジルはアメリカにも勝利。
オーストラリアは、戦前の日本の拓務省があるような国家。
韓国は、リスクマネージメントがなく、社会保障が弱い国家。
ブラジルは、児童労働が問題になっている国家。
それなのに、日本のマスゴミは都合よくこれらの国の経済政策をマンセー。
そろそろ、EUの先進国がWTOにキレそうな予感。
クルーグマンもわけの分からんグローバル化を怒っていたな。
ハーバード学派あたりからも反発が出ないのかね。
いつから、世界機関はサプライサイダーのオモチャになった?
WTOと世界銀行が特に酷い。

742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/17(木) 22:42:07
今日の朝日新聞に載っていた辛坊兄の意見
共同体的負担を企業に負わせれば国際競争力は明らかに落ち、
雇用機会は減っていく。 需要の作るために、供給サイドの政策の強化を主張する。
供給サイドの政策というのは、需要を作る政策でもある。
日本に競争力のある商品が、生まれないのは、規制、高い法人税
率などによって、競争力が保てる枠組みが作られていないから。

日本経済の不都合な真実にだけ書いてある生き残る7つのヒント。
1 供給サイドを強くせよ
2 法人税を抜本的に引き下げよ
3 日本的雇用慣行を根本から変えよ
4 内需重視!の掛け声に騙されるな
5 FTAを推進せよ
6 規制緩和を強力に進めよ
7 不透明な日本流規制をやめさせよ

辛坊兄弟は、小泉もびっくりのことを言っているな。
供給サイドの政策というのは、需要を作る政策は、竹中、フェルドマン、財部かよ。
フェルドマンと財部は需要は無限大だと宣っていた。

743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/17(木) 22:57:24
>>742
辛坊のひどさは異常だなあ、バックに誰がいるんだろ?

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/24(木) 18:02:28.85
いつの間にか民主党が小泉以上の新自由主義路線を驀進しとる

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/24(木) 18:05:45.94

そのときの政党によって小沢の主義主張はバラバラ
自由党のときも郵政民営化賛成してたみたいだし
こういうこと言うと支持者が小沢先生は小泉なんかと違うって言いそうだがw
小沢の主張は竹中と変わらねー

小沢って政策は権力闘争の手段くらいにしか思っていないよ
その時々の状況に応じ自分を一番アピールできそうな政策をテキトーに発言しているだけだよ

自民党から離党した時は新自由主義のポジションが空いていたので新自由主義的な立場をとり
民主党と合流した時は社会党出身者を手懐けるために擦りより
管がマニュフェストの見直しをするのでマニュフェスト堅持を大義名分に掲げた
ガソリン暫定税率の廃止をやめたのは小沢なのに何でマニュフェストの守護者みたいな
ポーズをとってるんだよ小沢は

小沢一郎を何々主義と評するのはおかしい
しいて言えばご都合主義だ
金と権力の亡者が小沢一郎


746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/24(木) 18:06:49.97
いつの間にかというより最初から
そのつもりだったのではないかな

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/24(木) 18:11:21.81
小沢の新年会の乾杯の音頭取りの菅だ
小沢に先を越されないよーに
日本の繁栄とやらを掲げて
先走ったのだろう
自民党よりも自制心のない吹き溜まりだw



748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/24(木) 18:16:06.89
@yamagen_jp
Hajime Yamazaki /山崎元
福島瑞穂社民党主は民主党政権が新自由主義的な政策なので、予算関連法案に反対するという。
彼女が持っている藁人形には新自由主義と書いてあるのかも知れないが、民主党の政策が自由主義的だとは思えない。
彼女に限らす、新自由主義という言葉は意味が曖昧なので、使わない方がいいと思う。
http://twitter.com/yamagen_jp/status/38113638623612928

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/25(金) 11:03:40.53
新自由主義者は新自由主義者と言われることを嫌がるようになった

750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/25(金) 11:07:34.08
>>748
ネオコンネオリベは小沢や原口の思想
菅のやりたいのは中福祉中負担
自民党と何も変わらない


751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/28(月) 23:36:20.36
>>750
中福祉中負担どころかTPPと消費税増税で日本を破壊しようとしている

752 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/03/01(火) 13:59:57.61
日系なんて小泉登場以前から、新自由主義的な記事を乗せてた気がするがなぁ・・・

で、またサプライサイド馬鹿が大暴れですかwww
サプライサイドを強化したところでデマンドサイドがしっかりしてなきゃ、
どんなにいい製品を作ったところで売れないんだが、どうやらサプライサイド馬鹿
(竹中を含む)はそこを理解していないだろw

サプライサイド馬鹿の行き着く結末はトヨタが部千切れてただろ?
「何故若者に車が売れないんだ?」←デマンドサイドをないがしろにした結果だろうが!

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/03/02(水) 01:02:55.52
@yamagen_jp
Hajime Yamazaki /山崎元
福島瑞穂社民党主は民主党政権が新自由主義的な政策なので、予算関連法案に反対するという。
彼女が持っている藁人形には新自由主義と書いてあるのかも知れないが、民主党の政策が自由主義的だとは思えない。
彼女に限らす、新自由主義という言葉は意味が曖昧なので、使わない方がいいと思う。
http://twitter.com/yamagen_jp/status/38113638623612928

@YoichiTakahashi
高橋洋一(嘉悦大)
郵政民営化・政策金融改革を新自由主義だとかレッテル貼りするやつがまだいるのか。
そういう人は新自由主義を定義できないのに話したがる。
世界の話を知らないし、○○主義なんていうのは中身がないんだよな
http://twitter.com/YoichiTakahashi/status/42063642946052096

754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/03/03(木) 19:08:51.47
旗色が悪いせいか新自由主義と呼ばれるのを嫌がる人が増えたな

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/03/03(木) 22:57:01.54
心中主義

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/03/09(水) 06:12:59.98
>>753
こいつらの発言は、竹中と若田部と似ているな。
竹中は、世界同時不況は、新自由主義が悪いと言っている評論家とは
一切口を聞かないことにしているとまで著書で言っている。

タイムショックでは、中山秀が、竹中批判したモリタクを陰謀論に
すぎないと批判、竹中擁護までしていたな。
テレ朝は、バラエティやドラマまで小泉・竹中擁護やサッチャリズム推進も目立つ。
テレ朝はこの手の番組ばっか。

757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/03/09(水) 06:53:10.29
日本の混乱はすべて日米同盟がある体と尾思うようになった

758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/03/09(水) 11:23:38.45
宇沢弘文が語るフリードマンの人物像
http://www.youtube.com/watch?v=t31kfmOQUP0#t=20m44s

アメリカで学んだことないんですよ、独立した研究者として呼ばれてね
最後にシカゴ大学の教授になって
そこでね、市場原理主義者ミルトン・フリードマンとね
かなり強烈な対決をしたんですね

フリードマンって人は人間としての良心が全くない人なんですね

架空の論説な(?)構造を作ってそれだけでいろんな事を考える
例えばね、学生の博士論文を審査する時にも結論がミルトン・フリードマンの市場原理主義
にあってるかどうかで判断するんですね
論文ってのはね、どういう前提を置いて、どういう調査してあるいは実証それでどういう結論に達したか
結論が最初にあるんじゃないんですね
全体のプロセスで
フリードマンはそれをね執拗に主張してくるわけでね
それが市場原理主義

ですからシカゴに移った時に1964年なんですけどジョンソンとゴールドウォーターの大統領選挙で
ゴールドウォーターは「共産主義のベトナム、水素爆弾で解決しよう」と言って
それに対して猛然とした反発があって。
フリードマンは1人起ち上がって
「共産主義者は1人でも多すぎるこの地球から共産主義者を抹消させる」
と言って水素爆弾でどれだけ犠牲になっても構わないと言うことを最後まで主張を貫く。

大学の教授は、自分が何を信じてるかではなく若人を育てて、
若い人たちこれからどうやって生きていくか
基本的な生き方を私たちは伝えないといけない
フリードマンのように儲ければなにやってもいいというのをね
主張しては絶対にいけないんです


759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/03/09(水) 11:25:15.06
もう一つの9・11:1973.9.11
http://www.youtube.com/watch?v=6WKhWZba8X0

『世界』2009年4月号の宇沢弘文と内橋克人の対談の中から、宇沢弘文が
1973年のチリでのクーデターについて説明した部分を引用
http://d.hatena.ne.jp/nessko/20100912/p1

宇沢
市場原理主義的な政策が最初にアメリカから輸出されたのはチリです。シカゴ大学には中南米からの留学生が多く、そういう学生たちを
積極的に支援して、サンチャゴの私立カトリック大学をベースにCIAが巨額の資金をつぎ込む。ピノチェのクーデターを資金的にも軍事
的にもサポートする。1973年9月11日にアジェンデ大統領が虐殺された後、シカゴ大学で市場原理主義の洗脳を受けた「シカゴ・ボーイズ
」たちが中心になって、新自由主義的な政策を強行するわけです。銅山を例外として、国営企業はすべて民営化され、金融機関は原則と
してアメリカの金融機関の管理下に置かれた。チリの企業は所有関係について外国人と内国人との区別をしてはいけない。労働組合は徹
底的に弾圧してつぶす。その過程で、秘密警察を使って反対者たちを粛清する。シカゴ大学での私の学生や友人で、そのころ行方不明に
なった人が何人もいます。 (中略) じつは、私は、1973年の9月11日にシカゴにいました。アジェンデ虐殺のニュースが入ったとき、フ
リードマンの流れをくんだ市場原理主義者たちが歓声を上げたのです。私は以後一切シカゴ大学とは関係しないと決意した。

(引用元:『世界』2009年4月号 宇沢弘文・内橋克人「新しい経済学は可能か」)


760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/03/09(水) 20:32:27.99
>>750
原口はサプライサイドバカだと思う。
最近は、孫正義とグルになってのNTTへの悪事、
東国原や橋下や河村と連携に必死やら。
09年の大晦日のやじうまで、竹中に向かって、社会的規制は強化、
経済的規制は廃止か緩和と言ったのは酷い。
思想は岡田と似ている。
松下政経塾と経産省絡みは党派に拘らずこの手の思想のやつばっか。

>>752
日経はそうだったんだ。
サプライサイド馬鹿は竹中を含むではなく、竹中が代表。
ここ最近、2chでサプライサイド馬鹿が大暴れ状態だから、撃退してくれ。
あなたの意見には同感。

しかし、今日の日経1面に出ていたが、菅は何なんだ!
インフラを民間委託とかふざけんな。
上下水道を民間委託拡大とか。
小泉・竹中、中田宏、みんなの党と同じ巣窟じゃん。

761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/03/09(水) 20:35:46.05
今北は本当に気持ちが悪い

762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/03/09(水) 20:38:59.55
>>761
小泉・竹中真理教信者の大暴れぶりは気持ち悪いな。

763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/03/09(水) 20:41:00.36
>>761
はいはい。
世耕していますか?
チーム世耕の活動は気持ち悪いぜ。
24時間体制の監視活動、創価学会仕込みのストーキング技術、
稲川会仕込みの反対派抹殺など。
それに加えて、24時間体制でサプライサイダーバカへの布教活動。

764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/03/09(水) 20:51:08.82
↑気持ちわるっ

765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/03/09(水) 20:53:58.47
>>764
小泉・竹中真理教信者のお前こそ気持ち悪い。
未だに教祖の小泉・竹中の布教活動とはな。

766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/03/09(水) 20:55:17.81
>>764
はいはい。
世耕していますか?
未だにチーム世耕の世耕していますか?は気持ち悪い。
電通と一体となって、マスゴミとネットで工作活動とはな。

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/03/09(水) 20:56:47.57
お前、経済板のあちこちで迷惑かけるなよ基地外

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/03/09(水) 21:03:26.42
>>767
それはお前だ、この野郎!
お前は誕生そのものが過ちのくせにな。
過ちを解消すべく、お前の財産とお前を消し去らないと世界中の迷惑だからな。
感謝しろや。

769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/03/09(水) 21:04:46.69
>>767
小泉・竹中真理教信者のお前こそ、誕生そのものが迷惑だのう。
教祖の小泉・竹中は日本中に迷惑かけたしな。

770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/03/09(水) 21:07:14.13
>>767
はいはい。
世耕していますか?
チーム世耕のお前こそ迷惑だろう。
全世界人類にな。
財源が政党助成金、機密費、郵政米営化による米国債2兆円分、
ユダヤ金融からの資金提供、
構成員には創価学会、統一協会、稲川会が中心だからな。
国賊そのものの団体じゃん。

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/03/09(水) 21:08:55.93
お前が基地外なのと小泉竹中は関係ないからw

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/03/09(水) 21:29:19.83
>>771
お前は誕生そのものが過ちだ、この野郎!
お前は小泉・竹中真理教信者だけあって、在日朝鮮人だから
日本語も分からないわけか。
教祖の小泉、教団幹部の安倍と同じだな。
おまえら教団は誕生そのものが過ちで、税金の垂れ流しだけだから、
仕分いや処分されるのが当然だ。

773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/03/09(水) 21:30:06.97

発狂(^O^)


774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/03/09(水) 21:31:13.57
>>771
はいはい。
世耕していますか?
チーム世耕のお前こそ、誕生そのものがキチガイいや、最大の間違いだ。
隊長もな。
チーム世耕の成り済ましの被害者装い技術は異常。

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/03/09(水) 21:34:24.68
俺は今北を支持するよ。
今北を叩いてるやつは小泉竹中信者だろw

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/03/09(水) 21:41:46.08
今北きもーい

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/03/10(木) 19:52:54.25
生活第一キリっ

実は小泉以上のネオリベ路線でした@民主党

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/03/11(金) 00:51:49.95
>>775

分かりやすすぎる。

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/03/15(火) 06:34:54.18
>>752
まだ世耕が活動中だぜ。
どさくさに紛れてサプライサイダーバカも活動中だぜ。
何とかしてくれ。

780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/03/20(日) 20:24:14.85
>>752
日本のサプライサイドバカは、竹中、フェルドマン、財部みたく、
需要は無限大と言っている連中のようなやつらばっか。
そいつらと日経新聞社説のように、供給が需要を生み出すと主張する。
批判されると竹中あたりが出てきて、経済成長を阻害するとか、
資本主義を批判するとか、社会主義だと怒る。
震災でサプライサイダー工作員が暴れていて、万単位で動員されている。

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/03/22(火) 00:54:07.73
新自由主義者は金持ってるから、工作資金も潤沢なのよ

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/03/27(日) 19:12:12.24
>>781
この大震災があっても、小泉系やサプライサイダーがテレビに出過ぎ。
特に日テレとNHK。
日テレは、21日のミヤネ屋に白石真澄、今日のバンキシャに野村。
白石真澄は、竹中のツイッターと同じような発言をしていた。
NHKは木内と高橋進が出ていた。
こいつら、サプライサイダー政策の強化を主張しやがった。

どっかの局に竹中と飯島が揃って出ているやら。

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/03/31(木) 22:53:02.26
>>752
今日はサプライサイダー馬鹿が大暴れしている。
新自由主義を批判したら、社会主義と共産主義の罵声を浴びせられた。
サプライサイダー政策を批判したら、成長を阻害するだの、
セーフティネットがあれば問題なしだの罵声を浴びせられた。
嫌なら出て行けだとよ。
ガチで、世耕弘成、成田豊、高市早苗、稲田朋美、山本一太、
大田弘子、田原総一朗、財部誠一、松原聡が参戦中。
↓スレを打ち砕いてくれ。
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1301339945/

今日はつなぎ法案成立しかもみんなの党から造反者が出たから、
工作員が暴れているのか。
去年も予算成立日は、かなり荒らされた。
今日はチーム世耕が10万単位で常時動員されている。
竹中も2chに書き込みしているのはガチ。

784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/07(木) 09:37:36.06
宇沢弘文が語るフリードマンの人物像
http://www.youtube.com/watch?v=t31kfmOQUP0#t=20m44s

アメリカで学んだことないんですよ、独立した研究者として呼ばれてね
最後にシカゴ大学の教授になって
そこでね、市場原理主義者ミルトン・フリードマンとね
かなり強烈な対決をしたんですね

フリードマンって人は人間としての良心が全くない人なんですね

架空の論説な(?)構造を作ってそれだけでいろんな事を考える
例えばね、学生の博士論文を審査する時にも結論がミルトン・フリードマンの市場原理主義
にあってるかどうかで判断するんですね
論文ってのはね、どういう前提を置いて、どういう調査してあるいは実証それでどういう結論に達したか
結論が最初にあるんじゃないんですね
全体のプロセスで
フリードマンはそれをね執拗に主張してくるわけでね
それが市場原理主義

ですからシカゴに移った時に1964年なんですけどジョンソンとゴールドウォーターの大統領選挙で
ゴールドウォーターは「共産主義のベトナム、水素爆弾で解決しよう」と言って
それに対して猛然とした反発があって。
フリードマンは1人起ち上がって
「共産主義者は1人でも多すぎるこの地球から共産主義者を抹消させる」
と言って水素爆弾でどれだけ犠牲になっても構わないと言うことを最後まで主張を貫く。

大学の教授は、自分が何を信じてるかではなく若人を育てて、
若い人たちこれからどうやって生きていくか
基本的な生き方を私たちは伝えないといけない
フリードマンのように儲ければなにやってもいいというのをね
主張しては絶対にいけないんです

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/07(木) 23:25:18.42
新自由主義も共産主義も人をモノのように扱う意味で同じ

786 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2011/04/09(土) 09:32:00.04
ネオリベ馬鹿は、中曽根と村山と小泉が批判されると火傷するな。
彼らのやったことを否定することに必死で、後任に押しつけ。
中曽根→竹下
村山→橋龍
小泉→麻生や民主。
まるで当人たちとそっくり。
消費税導入は竹下のせい、消費税増税は橋龍のせい、景気悪化は麻生と民主のせいが
ネオリベ馬鹿の言い分。
消費税増税を解約権始期付契約で成立させたのは村山なのに。
村山は先行減税として所得税課税緩和と減税をするわ、法人税減税を
言及したわ。
当時の税調会長は加藤寛。
自分は消費税増税当時の総理でいたくないために、あの辞任。
小泉もヤバくなって、安倍などに多数の負債を押しつけることに。
中曽根は手を汚したくないために、消費税増税を竹下に押しつけたと
いう話をよく聞くが、それは本当?
中曽根と村山と小泉がやった経済政策は酷似。
加藤寛が大きく関与したことも共通。
個人的には、その3人が戦後歴代内閣で同率最下位。
30代は村山に壊されて、小泉にダメを押された世代、
20代の前半は小泉に壊された世代だと思う。

787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/09(土) 11:17:31.99
新自由主義や競争が社会をダメにしたんだから、競争を煽る連中や有能な人間や会社、金持ちを
日本からたたきだせ。 貧乏人に手当て与えて金持ちに懲罰的税金をかければ日本はよくなる
小泉やケケ中のせいで俺も就職できないんだから

788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/09(土) 11:24:06.00
>>787
新自由主義や競争が社会をダメにしたんだから
→社会は駄目になっていません、駄目なのは貴方です

貧乏人に手当て与えて金持ちに懲罰的税金をかければ日本はよくなる
小泉やケケ中のせいで俺も就職できないんだから
→金持ちには、法人税40%と言う懲罰的税金が掛けられています。
小泉さんや竹中さんの時代にプライマリーバランスが黒字化しました。
しかし、馬鹿な民主党の横やりで赤字路線まっしぐらとなってしまいました。
小泉政権時は今の民主党政権より100倍活力がありました。
貴方が就職できないのは小泉・竹中時代の新自由主義による煽りではありません。
貴方自身に問題があるだけです。


と釣られてみる





789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/09(土) 11:47:41.51
我々一般庶民は不当に労働報酬を抑えられている、小泉とかケケ中が戦犯。
企業も年功序列型終身雇用に戻って大量に雇用すべき。

小泉とかケケ中が出てこなければ競走社会にもならず、俺も就職できてはず。
俺たちのような優秀な労働力を雇用しない経団連とかもシネ

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/09(土) 14:07:24.71
>>789

不当に労働報酬を押さえられていると言うのなら、自分の労働力に見合う報酬をもらえる企業に就職するか起業すればよい
実力のある人なら、それに見合う報酬を支払う企業は数多くあります。
ちなみにその手の会社は、年功序列賃金体系を取ってはいません
完全に年俸制です
実績を残せなくなったら、実力に見合う年俸まで大幅ダウン
それが嫌なら転職するまでの実力本位主義を取っています

俺たちのような優秀な労働力を雇用しない経団連とかもシネ
→自分の事を優秀と言うのなら起業すれば?
本当に優秀な人なら企業に入ってから会社の中に新しい会社を作ってしまうくらいのパワーがあります。

貴方は本当に優秀なのでしょうか?
私が察するに、貴方のプライドの高さに実力が伴わない事を会社は瞬時に見抜き不採用の連発されているのではないでしょうか?


791 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2011/04/09(土) 14:14:51.59
>>790
竹中平蔵先生、こんにちは。

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/09(土) 16:16:21.98
>>790
起業なんてする訳ないだろ。
失敗したら怖いし、うごくのも面倒。

俺は有能、説明はできないけど、有能なはず。小泉とケケ中さえいなければクビにもなってなかったはず。



793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/09(土) 17:50:31.61
>>792
優秀なら失敗などしないのでは?
貴方は自分自身が心の奥底で優秀ではない事に気づいているのではないでしょうか?
優秀ではない自分を認めたくないから優秀だと言い聞かせて失敗のない、つまり成功もしない環境に身を置いているだけです。
面倒だと言う事も、その言葉の裏返しです。
面倒だからやらないと言うもっともらしい理由を付けているのです。

小泉さんや竹中さんが居なくても経済のグローバル化は進んでいました。
貴方が理想とする終身雇用制を中心とする日本の雇用システムは、竹中・小泉両名が政権中枢に入る前から既に崩壊していたのです。

貴方の言う事とおりラッキーが重なって、会社を首になっていなかったとしましょう。
しかし、それから長い年月が経っています。
更にこれから長い年月、貴方はサラリーマンを続けて行きたいと思っているでしょう。
しかし、首切りをする会社は経営内容が良くないから雇用のダウンサイジングを進めるのです。
貴方が働いていた会社は、貴方が60歳になるまで順風満帆な業績を上げ続ける事が出来るのでしょうか?
答えは、恐らくNOです。
貴方のような考えを持っている人は、残念ながら遅かれ早かれ首切りの対象になっていたと思いますよ。
過ぎた事を悔やみ恨み続けても、あなたは昔いた会社に戻る事は出来ません。
自分の力を信じて先を見て前に進んでいく事をお勧めしますよ!!!!


794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/10(日) 12:51:35.29
新自由主義に反旗を翻す俺等で行動に移ろうぜ。
高い賃金を臨むから競争になる、いい生活を望むからおかしくなる。だからホームレスになり、腐った残飯を食べ、ボロボロの服を着て蔑まれる人生を送ろうぜ。
反物欲反自由主義だ。

まさか競争は嫌だけど、競争に勝った連中と同じ待遇がほしいなんて馬鹿な事をいう馬鹿は居ないよな?

795 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/04/10(日) 21:42:34.21
>>687
それなのに、今回の当選インタビューで、偉そうに文明や文化を語っていたぞ。

796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/11(月) 07:10:37.01
>>794
新自由主義者は物事を極端に考えるのが特徴だな、そうでなければ正当化できないんだろうが
あまりにも愚か過ぎる

797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/11(月) 07:13:44.90
>>795
東京都は液状化やらなんやらで建ててはいけないところにビルの建築を
許可してるね、石原は経済最優先で安全を無視した人間だよ

798 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/04/11(月) 08:06:10.04
河村&大村も新自由主義であることが決定。
昨日のNHKで減税とともに規制緩和推進と言っていた。
以前、河村は小さな政府路線を採るとも評価していた。
河村の政策パターンは、中曽根、細川、村山〜小渕、小泉内閣で見られた。
特に90年代に多く見られた政策パターン。
こいつの頭の中は1994〜2000年のままか。
続く

799 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/04/11(月) 08:09:27.58
続き
中曽根 所得税累進課税緩和と規制緩和。消費税導入は逃げた?
細川 政権成立時に規制緩和と地方分権に舵取り。国民福祉税構想に
所得税減税が含まれていた。
村山 所得税累進課税緩和と減税、規制緩和を実行。消費税導入を
解約権留保付始期付契約如く成立させた。
橋龍 金融ビッグバン、交通産業の規制緩和に舵取り、所得税累進課税
緩和?法人税減税
だったかも。
小渕 所得税累進課税緩和に、所得税の定率減税。労働者派遣法の
規制緩和、航空法の規制緩和、貸切バスの規制緩和。
労働者派遣法の規制緩和は、村山内閣での既定路線、航空法や貸切バスの
規制緩和は橋本内閣からの既定路線に思える。
小泉 所得税で高所得者の減税、規制緩和。
消費税増税以外のあらゆる分野の増税をした。

こいつらの政策は、細川か橋本政権に最も近いか。
所得税減税は、中曽根と小渕のせいで過剰評価されがち。
中曽根時代は、所得税減税による金余りバブルみたいな評価。
小渕時代は、定率減税による評価。
小渕時代も、消費税減税や間接税の2重課税廃止ならもっと経済効果が
出ていたはず。
あの国民福祉税構想(特に消費税増税開始)から小渕内閣までは、
普通に間接税の2重課税批判特にガソリン部門の批判がテレビで見られた。
それ以降はなぜか消えて、太田総理でのガソリン税廃止で復活。
税路線は中曽根の改悪以前に戻すのが理想。
政治家なら久保亘、学者なら菊地英博先生の思想に近い。

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/11(月) 11:16:24.09
自民党と東電はがっちりとお金という絆で結ばれていたようですね。

これで、福島第一原発事故が起きた際、自民党が東電に強く問いたださない理由がわかりました。

また、2006年に日本共産党が国会にて、福島第一原発の危険性を訴えたのにもかかわらず、全く耳もかさなかった理由がはっきりしました。

自民党と東電には本当に失望しました。


801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/11(月) 12:32:16.52
共産党が政権とれば俺たちも就職できるはずだ。
競争が間違い、競争ない社会になればいい。
努力しろとか面接に遅刻するなとかいうハローワークの職員もしね

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/12(火) 12:24:25.33
ケケ中小泉許さんぞ。
お前等のせいで面接あがらん、、、

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/15(金) 22:26:50.96
「保守主義の父」 エドマンド・バーク 保守主義
http://burke-conservatism.blog.so-net.ne.jp/2011-03-08

今回の私〔=ブログ作成者〕のブログでは、19世紀中葉から20世紀全般にわたり
世界を支配し、自由主義国家に深く浸透し、真正の自由(=美徳ある自由、道徳
と一体の自由)に腐食(寄生)してきた「見えない社会主義」である、「福祉国
家政策」という「世紀の大虚構・大マジック」について、ノーベル賞受賞の自由
主義経済学者であるM・フリードマンの理論を引用して、フリードマン本人から日
本国民に対して直接解説して頂く形式を採用した。

そこでM・フリードマンが分析している「福祉国家政策」批判の本質を、私〔=ブ
ログ作成者〕が理解する限りでは、その本質、つまりすでに1980年時点において、
米国の福祉国家政策に生じていた主要な「問題点や欠陥」は、そのほとんどすべ
てが、2011年現在の日本国の福祉国家政策の抱える主要な問題点や欠陥の本質と
一致していると考える。

今回のブログの内容は、すべて、ノーベル賞受賞の自由主義経済学者であるM・フ
リードマンによる福祉国家政策に関する分析結果であることに留意して頂きたい。



804 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 :2011/04/23(土) 09:36:09.75
>>752
この期に及んでも、日本はサプライサイド馬鹿ばかりで呆れる。
政治家で宣言したのは河村と村井。
河村は、以前に小さな政府路線を目指すと言っていて、統一地方選時には、
住民税減税(所得税減税)と規制緩和をNHKで言っていた。
小さな政府、所得税累進課税緩和、規制緩和って90年代の失敗した政策だろうが。
村井も、昨日からずっと、財部や大田弘子みたいなことばっか発言。
特区設立で、規制緩和とタックスヘブンというのが酷い。
清和会傀儡なのは有名だが、確か初当選時の選挙では当時の首相の小泉を
始めとして、清和会総動員の選挙運動だったはず。
この期に及んで、宮城でサプライサイド政策とは恐るべき。
大震災後特に4月に入ってからサプライサイダーが目立ちすぎ。
小泉一派もマスゴミに出過ぎやら、小泉待望論もマスゴミから出るやら。
サプライサイダーによれば、大震災でサプライサイドが壊滅したらしい
とはいえ、酷すぎ。
ただ、サプライサイダーとマスゴミは、東日本大震災で彼ら特に小泉一派
が主張してきたことが弊害となって、東北・関東民の怒りを買った状況
なので押し通すしかない状況でもある。
ネットもサプライサイド流布や反対派への監視と弾圧が異常。
特に小泉一派やみんなの党、橋下、河村信者が活発。

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/23(土) 09:41:56.82
>>801
競争のない社会は活力のない社会を作り出します
頑張っている人と頑張っていない人に待遇や所得に差が出るのは当たり前の事

共産党が政権を取って雇用が増えるとしたら公務員のみ

失業者を公務員にして雇用を確保しようと思ったら税金がいくらあっても足りない
消費税増税を大幅に引き上げるの?
得意の大企業増税や思いやり予算削減や企業の内部留保に課税しても財源確保は出来ませんよ

民間企業の採用に関しては民間企業に裁量権がある

よって、共産党が政権を取っても駄目人間が就職できない現実に変化はありません

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/23(土) 11:36:36.03
ネオリベは話を極端に持っていき詭弁を弄する

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/23(土) 11:44:42.82
ネオコンは左翼が保守を装った政治スタンスで民主党がこれに該当
するが、民主党政権が終わるのは時間の問題。
つまり日本のネオコンは風前の灯だ。


808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/23(土) 13:04:17.64
統一教会という韓国人のやってる宗教団体や幸福の科学もネオコンだが、
これらはソ連があった間は重宝した。

欲望のみのゴミだから共産主義に走らないからな。
しかしソ連はもう無いので、これらゴミは消すべきというのがアメリカの
意向でもあるんだろう。

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/24(日) 10:38:10.41
竹中が昨日のウェークアップ、今日のサンデーフロントラインと連投。
しかも、今日のサンデーフロントラインのメンツはモリタク以外酷すぎ。
竹中、フェルドマン、モリタク以外は、
失礼。岸と土居を間違えたw
竹中とフェルドマン以外は、
・大震災直後にNHKでサプライサイド強化を宣った木内、
・日曜討論で荻原博子の日銀の国債引受をそこまでやる必要がないと言った土居。

昨日から村井は、財部や大田弘子みたいなことを言いまくりで、
サプライサイダーにはお腹いっぱい。
今日のサンデーフロントラインは、一昨年のテレ東の総選挙速報を思い出した。
あれは、田勢司会で、竹中、猪瀬、北川、フェルドマン、榊原といった
メンツでテレビ史上最悪といえた。

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/24(日) 10:41:02.52
>>807

だね

早く終わって欲しいよ
社会主義政党は永遠に野党でお願いしますって心底思う

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/24(日) 11:18:43.59
>>810
新保守主義、新自由主義の正体は民主党政権で100%明らかになった。
政権を取る前は「新しい保守」を装い政権を獲得したら左翼むき出しで公約
を平気で破り、中国バンザイを叫ぶ。
政権獲得前はあれだけ解決を叫んでいた格差問題はまるで無視。
ソ連の赤い貴族と一緒。

ようは新保守主義、新自由主義とは左翼が政権を獲得するための戦術にすぎな
かったわけだ。
社会主義を叫んだんじゃ政権が取れないと解ってるから、朝鮮人のニセ右翼のように
保守の皮を被っただけ。


812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/24(日) 11:21:20.52
自民党が政権を取り戻したら麻生太郎のような公務員優遇路線になる
のか、それとも小泉のような公務員との対決姿勢になるのかは定かでは無い。

麻生太郎の公務員お友達仲良し路線でやるかもしれない。

しかし小泉路線で公務員を叩き潰すという路線が復活した場合、
野党に転落した民主党が「民主党が政権を取ったら増税はいたしません、
公務員の給与も人数もすぐ半分にします、高速道路も無料にいたします」
と言っても無駄である。


813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/24(日) 15:04:07.36
>>811
自民党もだけどね

814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/24(日) 19:49:46.18
共産党が政権とったら共産党もネオコンになりますw



815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/25(月) 21:49:28.42
週刊大衆の小泉を首相に据える記事には呆れた。
日本のマスゴミは、サプライサイダー特に小泉一派ばっか持ち上げる。
小泉首相待望論も未だに多く呆れる。
それに伴い、ネットもサプライサイダーや小泉・竹中信者が拡大。

816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/26(火) 08:33:58.85
どういった国になれば皆さんは満足するの?

817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/27(水) 01:30:13.99
http://ameblo.jp/gyakusetu-turedure/

焦った新自由主義勢力は、人工地震で攻撃してきた。
日本人が団結して闘わなければならない。

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/28(木) 08:13:00.23
4月に入ってから、サプライサイダーが暴れ放題。
マスゴミも小泉・竹中一派を中心にサプライサイダーを持ち上げて流布。
ネット工作員も流布しまくりで、反対派への弾圧活動も凄い。
特に日経は凄まじい報道。
・サプライサイダーと小泉・竹中一派の持ち上げ度はダントツ。
・私の履歴書に子ブッシュを起用。
・共和党関係のロビー軍団をやたらに載せる。
・論調が、サプライサイド政策と構造改革路線を推進しなければ、
東日本大震災で離れた投資家を戻せないし、サプライチェーンの崩壊を
防げないみたいなやつばっか。
・24日には竹中兄を載せて、竹中兄弟のマスゴミ登場を達成させる。
・5月21日は、小泉、加藤寛、竹中の講演会を実施。
それを5日頃の新聞で、顔写真つきで大々的に宣伝。

日経を読むと、共和党側の人間のロビー活動も凄いようだ。
あれこそ内政干渉そのもの。

週刊文春によると、小泉は講演会しまくりで、しかも、東日本大震災を
チャンスなんて言ったようだ。

小泉はその講演会をきっかけに政界復帰に動きそう。

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/29(金) 17:01:16.66
ネオリベのしつこさは異常、だが新自由主義の愚かさに気づいた国民が増えている現在
どこまで耐えられるかな・・・・

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/30(土) 09:20:35.17
ネオリベが悪いのは分かったから、どこが政権とったらどういう世の中になって満足できるのかを言わないと

821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/30(土) 10:21:59.77
>>820
どこの政党も人材なんかいないだろ。
素晴らしい演説をするアナウンサーがいるだけ。


822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/04/30(土) 20:09:21.67
自民党-清和会=保守政党

823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/01(日) 00:07:23.04
まあ、今回の震災で新自由主義は永遠に葬り去られるだろう。
失業率が10パーセントになり、生活保護受給者が増え始めたら、
新自由主義の自民党にではなく、左寄りの政党に入れざるおえない
だろうからな。
民主党惨敗とかマスコミは報道したが、今回自民党も大幅に議席減
らしているからな。

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/01(日) 17:44:03.13
社民党共産党が政権取っても景気がぐーんと上がったり雇用大幅改善はないですよ。

社民共産もネオリベですか?

825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/01(日) 20:06:26.40
>>824
じゃあ日本の政党は全部落第ですね!

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/01(日) 22:02:49.70
>>823
左寄りも新自由主義路線だよ、民主党なんか松下政経塾内閣だろ

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/02(月) 08:32:03.34
日本の全ての政党も中国共産党もネオリベ

競争がある国は全てネオリベ

828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/03(火) 07:31:14.01
>>827
極論乙
しかし、中国はサプライサイド路線に舵を切った模様。
BS1や日経新聞を読んでいたら、民営化と規制緩和をバンバンやっていると出て
いた。

しかし、世界特に主要国はサプライサイド路線まっしぐらじゃん。
反発の動きがあるのは、フランス国民しか分からん。
サプライサイダーにとっては、ポーランドの成功が根拠らしいが。

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/03(火) 09:46:28.38
悪いのはネオリベw
世界中がネオリベw
日本が間違った社会なら海外で働けばいいだけなのに、意欲もないし、そもそも労働ビザすらとれない無脳が正社員で年功序列が当たり前と考える身の程知らずぶりw

自分で起業もいいね、競争嫌いな人間を沢山厚遇で雇えばいい。社長になれて社員からも感謝されるよ

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/03(火) 10:04:11.29
敵を知り己を知れば百戦危うからず

貧乏で低学歴の底辺さん達は敵も見えてないし、己も見えてないので、一向に貧困から抜けだせませんw 悪いのはネオリベで社会が底辺さん達の為に変わらなきゃいけないと本気で思ってますw

831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/03(火) 11:43:01.40
ネオリベが発狂してるな

832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/03(火) 16:01:13.80
>>829-830
奴隷制資本主義者のチンカスさんは糞して寝てなさい

社会は絶対的に正しいというのなら進化も糸瓜もない
石器時代にでもいってろこの野蛮人は

833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/03(火) 16:08:10.88
だいいち社会や国家が絶対的に正しいというのなら
カペー王朝やナチス第三帝国はいまでも永久に続いていただろうwww

834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/04(水) 12:33:15.38
>>829
竹中先生、こんにちは。
竹中先生は、ゴールデンウィークもプロモーター活動ですか。
しかもネットでですか。
竹中先生の活動が弱まれば、先生に批判が来るのは間違いないですからね。
竹中先生の盟友の船橋洋一氏が朝日新聞で、お仲間の川本裕子先生が日経新聞で、
フェルドマン氏がVoiceで日本人も海外へ出よとおっしゃっていました。
船橋さんは、日本人は坂の上の雲の精神を見習って海外へ進出せよとおっしゃっ
ていました。
川本先生は、日本人が海外に出ないのは国力の弱さで、サッカーの日本代表のW
杯の結果に象徴されるとおっしゃっていました。
フェルドマン氏は、敵を知る意味で海外に進出せよ。旧拓務省を復活せよとおっ
しゃっていました。
竹中先生も、起業家の精神の大切さをおっしゃっていますね。
それで1円株式会社などを実施しましたね。
竹中先生の知り合いが、日本人も海外へ行けと言っているのなら、先生たちこそ
サンタアニタ競馬場の馬房の中か、ファゼンダの中で暮らすのが筋ではないでしょうか?

835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/04(水) 12:38:09.23
今朝のNHKのニュースでやっていたが、イギリスが日本に規制緩和を要求してきた。
日本はWTOやIMFにもわけの分からん要求を出されるやら酷い。
元世界銀行副総裁の西水も規制緩和を主張しているやら。
本当に世界中でサプライサイダーが繁栄しすぎだ。
菅もアホだから、WTOに合わせていくなんて言ったやら。

836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/04(水) 18:47:34.60
【9条マスコット】"無防備ちゃん"のパンチラ画像がネットに流出 (画像有)
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1281096529/

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/05(木) 07:48:28.25
小泉信者が最近大暴れしすぎ。
反対勢力を電波だの、サヨクだのうるさい。
挙句の果てに社会主義だの、共産主義だのの扱い。
まるで、竹中、森、石破、高市、稲田そっくり。

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/05(木) 08:47:59.69
>>837
いつものことじゃん、ネオリベにつける薬はないよ

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/06(金) 23:16:46.24
テレ朝は、新自由主義に特攻する気満々で呆れ果てた。
今週のやじうまは、サプライサイダーのオンパレード。
今日の報ステは財部。
財部が映った瞬間にチャンネル変えた。

840 :839:2011/05/09(月) 20:31:14.23
一昨日の毎日に竹中。
昨日のサンデースクランブルに岸。
今日の毎日の水説のオヤジの意見が竹中の受け売り。
今月の潮に竹中。
頭がくらくらした。

841 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 :2011/05/10(火) 22:11:25.84
日本国の新自由主義(新保守主義)の立役者は、紛れも無く小沢一郎。

その小沢一郎を排除した新党(新党扱い、党議拘束無し)を結成しよう。

842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/11(水) 08:06:25.45
>>841
政治学上、党議拘束なしは首相公選制にしないと無理。
首相公選制といえば、朝ズバでやっていたが、橋下が主張している。
小泉は、そもそも首相公選制だけで憲法改正をやるべきだと言っていた。
議会は、大幅削減で、一院制にして、都道府県単位の大選挙区制にせよと言っていた。
彼の性格からすると、天皇制廃止にしてアメリカ型大統領制と思われる。
渡辺も首相公選制で、議会は大幅削減で一院制にせよと言っていた。
ホリエモンも大統領制が理想と言っていた。
河村や大橋巨泉も大統領制が理想ぽい。
うちの商工会議所の慶應軍団は、小泉と同じ思想。
天皇制は採算性からして最大のムダ使いと言っていた。
大統領制なら、織田信長のような政治が実現できると言っている。
個人的には、天皇制維持で、アメリカ型統治機構が理想。
日本もイギリスも議員が最終的には政党に逃げ込む構図ばかり。
それこそが最大の甘え。
日本で唯一良かったのは、橋本政権で郵政民営化にならなかったくらい。


843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/11(水) 22:22:53.93
河野太郎みたいな例外はいるが、朝ズバを見る限り、やはり原子力推進とサプラ
イサイダーは親和性が高いみたい。
メルケルは福1の件の後に見直しをしたが、そもそも原子力推進派。
サルコジも李明博も原子力推進派。
こいつらは、サプライサイダーで有名じゃん。
日本もサプライサイダーが浜岡停止は供給制約だの、そもそも福1停止自体が供
給制約だと騒いでいる。
サプライサイダーと原子力推進が親和性が高いのはなぜだ?

844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/11(水) 22:48:05.78
それはこじつけと思う

845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/14(土) 08:04:06.49
今日の新聞読んでいて、菅が特区やるとかで呆れ果てた。
中身もサプライサイド路線そのもの。
大田弘子や村井が言っていた通りの中身でもある。
特区といえば、財部のもともとの持論でもあるわ。
しかも震災前は、菅は、上下水道の民営化等民間PFIなんて言っているやら。
この2つとも清和会がやりそうな政策じゃん。
菅はサプライサイド路線まっしぐらだが、なぜこの時期にサプライサイド路線な
のかが意味不明。
日本は、サプライサイダーとネオコン多すぎ。

846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/17(火) 07:25:01.85
昨日の日経新聞は、サプライサイダーの垂れ流しで酷かった。
2つの社説と週目点の川本裕子がその象徴。
規制緩和、規制緩和と大合唱状態だった。

847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/17(火) 20:45:03.52
今日の日経の経済教室ナメんな。
竹中が日銀の副総裁に連れてきた岩田一政が報酬比例部分の民営化を主張している。

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/20(金) 08:49:59.47
真正保守政党を設立する
http://blog.livedoor.jp/shinseihoshu/archives/51843536.html

日本の政治団体・政党の政策を知る

1)財政の再建
「子供にツケをまわさない」を原則に、「子ども手当」などのバラマキ政策は見直し、「改革と成長」による経済と財政の再建を図る。

2)「小さくて賢い政府」と「廃県置州」の実現
まず国会議員の半減と公務員数の3分の1削減にめどをつけた上、多重行政を排し行政の民間化と「廃県置州」による思い切った地方分権を実現し、行政コストの削減と国富の増大を図る。

3)教育の再興
「高校無償化」ではなく、幼児教育と義務教育の充実を図る。

4)自主独立の外交・防衛の確立
日本の主権を守り、シーレーンの安全を維持するための現実主義に基づく自主的な外交・防衛を進める。

5)新しい憲法の制定
日本の歴史や伝統を踏まえ、新しい時代の要請に応えられる「新しい日本国憲法」を国民総意でつくる。

849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/20(金) 09:20:16.22
ネットウヨのバカさがよくわかるスレだねw

850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/20(金) 11:54:45.60
>>848
新自由主義だな、あいかわらずのクズっぷり

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/21(土) 07:38:00.09
一昨日の産経社説がマスゴミの典型。
本当に構造改革を推進せよでうるさかった。

一昨日の日経の社説も構造改革で酷かった。
教員が足りなければ、教員免許がなくても教壇に立てるような措置も必要みたい
な一説がおかしい。

教員といえば、1980年代から非正規化が進み、ワープアが問題になっているのに。
日経は以前の社説で、医師法を規制緩和して、看護師などに治療できる部分を増
やせなんてもあった。

852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/22(日) 07:20:24.25
39.
へなちょこ技術者2007年12月19日 21:29
番組の中で、市場原理主義と新自由主義的な政策を声高に批判されている評論家の内橋克人さんが、イギリスの福祉政策を大変評価されていました。
しかしナレーションでも少し触れていましたが、イギリスの福祉政策を支えているのは近年の税収増であり、その税収増をもたらしたのは一連の新自由主義的政策(特に金融)です。
ブレア政権に言わせれば、"新自由主義的政策で経済を成長させなければ福祉に廻すカネも稼げない"です。
このような浅はかな人が、なにがしかの権威であるが如く何かを語っている番組を見ても、何一つ感じ入るところはありませんでした。

42.
池田信夫2007年12月20日 00:09
内橋克人
NHKで昔、よく使った「代用左翼」ですね。こんなのを使うようでは、NHKも20年ぐらい前に退行しているのではないだろうか。
http://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/Uchihashi.html
このファイルを読んだ「内橋の甥」と称する人物が、抗議してきたことがありました。けっこう痛いところを突いていたわけだ。
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51294511.html

木崎貴幸

                / ̄ ̄ ̄ ̄\
               (  人____)
                |ミ/  ー◎-◎-)
               (6     (_ _) )   
                |/ ∴ ノ  3 ノ <クソー池田信夫め!私の信奉する内橋先生をコケにしおって!
                \_____ノ,,


853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/22(日) 08:06:10.26
>>852
新自由主義的政策で経済を成長させなければ福祉に廻すカネも稼げないは、最近
の日本でよく聞かれる発言だよな。
日本のBI論者のほとんどが該当する。
スウェーデンやデンマークもそのブレアの発言と同じ経済体制だったりする。
それを理想と発言しているのは、竹中、大田弘子、財部あたり。
マスゴミ特に日経が煽っている。
松下政経塾連中と経産省出身者もブレアの発言の発想のやつが多い。
特に原口と岡田がその典型。

854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/22(日) 09:27:06.73
>>853
主要先進国は大体そんな感じだよね。オランダも。
競争を阻害するような規制はなくし、公平さを担保するような規制(公正取引、同一賃金など)やセーフティネット、
再挑戦のためのインフラを設ける。これが潮流である。

「小さな政府で、大きな福祉」という選択肢がある
http://diamond.jp/articles/-/7151

855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/22(日) 09:36:48.04
イギリスの労働者視線で見た「同一価値労働同一賃金」の恩恵と日本への教訓
http://diamond.jp/articles/-/8306

労働政策の基本は「人は守るが、雇用は守らない」スウェーデン
http://diamond.jp/articles/-/10654

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/22(日) 12:07:16.10
同一労働同一条件、負の所得税

これだけあればよろしい
一番公平

あとは生活保護、年金、社会保険もすべて廃止

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/24(火) 07:35:29.22
>>856
日本のBI論者の言い分じゃん。

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/24(火) 07:51:53.01
昨日の新聞も構造改革、構造改革とうるせ!

産経の社説は、ここ最近のマスゴミの典型。
構造改革+金出し否定のシバきあげだった。

日経は構造改革二重奏。
社説に経済教室と。
昨日の経済教室の企画のメンバーは、伊藤元重、伊藤隆敏、八代、土居と酷いメンバー。

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/24(火) 08:44:20.63
>伊藤元重、伊藤隆敏、八代、土居と酷いメンバー

じゃあ、まともな学者って誰だ?
金子勝か?w

860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/24(火) 23:34:58.65
>>858
最悪のメンバーだなあ、学者やってるのが不思議な連中ばっか

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/25(水) 07:29:13.62
>>859
元重:構造改革が進んでいないから円高に耐えられない。
隆敏:竹中みたいな発言ばかり。しかも小泉は国債30兆円枠を守ったと嘘を吐く。
土居:日銀の国債引受を否定。
八代:論外すぐる

どう考えてもこの4人は酷いが。

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/25(水) 10:32:51.66
岩田規久男・浜田宏一あたりでいいだろ

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/05/29(日) 13:27:42.63
新聞がネオリベ政策を煽っているけど世間の反応は超薄いなw

864 :861:2011/05/31(火) 07:37:26.60
>>862
浜田宏一は少し前に日経の経済教室で、凄く良いことを言っていた。
岩田は、日経に拒否られたらしい。

>>863
バブルを直接体験した40代以上は乗せられている国民が多い。
供給不安で、スタグフレーション懸念、グローバル経済に乗れないとの理由で。
こいつら竹中や大田弘子の論調に乗りやすい。
竹中、高橋洋一、飯田泰之、日経、朝日、Voiceでよく見掛ける対立構造にも乗
せられている。

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/06/03(金) 16:38:02.54
このスレ見てるとネットウヨの頭の悪さがよくわかるね。

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/06/06(月) 09:55:52.82
競争は間違い、競争ナシで年収800万終身雇用で残業ない仕事を誰もが得れる社会にすべき。俺を雇わない連中は頭のおかしい連中。

867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/06/08(水) 09:45:30.50
自由競争の社会はすべての人にとって望ましい。
必要なのは流動性だ。
売るに売れない持ち家。
転職が難しい労働市場。
全て市場が機能してないせい。

貧乏人にとっても、好きなところへ引っ越して好きな仕事が出来る社会は絶対に好ましい。

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/06/08(水) 09:52:46.60
規制緩和と雇用の流動化。
安倍政権は、大企業正社員の既得権益を奪おうとしたため失脚させられた。
しかしこれ以外に日本が立ち直る方法はない。
「次に日本でクーデターが起こるときはフリードマンとハイエクが教典だろう」と池田信夫は指摘している。

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/06/08(水) 14:36:16.17

                / ̄ ̄ ̄ ̄\
               (  人____)
                |ミ/  ー◎-◎-)
               (6     (_ _) )   
                |/ ∴ ノ  3 ノ <クソーhamachanめ!私の信奉する池田信夫先生をコケにしおって!
                \_____ノ,,

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/06/10(金) 22:45:45.19
【オピニオン】予想以上に悪化する米国経済
マーティン・フェルドシュタイン
2011年 6月 9日 7:00 JST
ttp://jp.wsj.com/Economy/node_247526
>オバマ政権が打ち出した数々の政策は米国経済の悪化をもたらしてきた。
初っ端からこれで!?となったが、筆者で納得
部分部分ではうなずける所があっても全体では支離滅裂
池田信夫と同じだw

871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/06/11(土) 09:47:26.05
競争は間違いだと思うな,特に労働者を正規で終身雇用しないモラルの低い経営者たちが多すぎる。掃除のおばちゃんでも年収1000万で雇い、労働者にやさしい社会を目指すべき。

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/06/23(木) 02:40:55.25
中曽根1981年ー1987年 小泉2001年ー2006年 20年後とに自由主義が復活してきてるから
歴史は繰り返すとよく言われているけど、2021年度辺りから再び自由主義が復活すると
思っているのは自分だけかな?今のtppとかその典型的出来事の前触れにも思えるんだけど。
2021年の自由主義を想像して見ると、人との交流が盛んになりあらゆる企業が参入する。
そしてすべて英語でしゃべらなければならない。英語が出来ない人間は使い物にならない。
そして外国人も国政選挙が出来るようになる。今いわれている地方参政権が出来る。
そして日本語が喋れなくなる。そんな日本になって欲しくない。けど昨今の日本を見てると
嫌な予感がするのは自分だけかな。

873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/06/23(木) 02:48:54.02
ちなみに中曽根1919年生まれ、小泉1942年生まれ歴史は繰り返すというんであれば
1965年生まれの政治家が総理になり新自由主義の政策を打つ。この1960年代の生まれの
人達はバブル世代を真っただ中で生きてきた人達だからありそうな気がしないでもない。
河野太郎63年生まれだけど。もしかしたら2021年辺りに総理になってるかも知れない。
自由主義論者だし。この法則の場合だと。

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/06/24(金) 19:25:34.75
>>871
これはデタラメ。まったくの嘘八百。正社員労働者のことを罵倒していたのではなく、
彼らを社畜として働かせていた雇用者や企業を批判していたんだよ。
「不安定雇用か、さもなくば社畜か、いずれかしかお前らの選択肢はない」という
二者択一状態のまま放置されていた労働者の境遇を問題にしていたの。
そして戦後左翼運動が求めていたのはまさにその二者択一の奴隷待遇なんだよ。
それが世界に類をみない株式会社ニッポンの成功を実現したんだ。

875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/06/28(火) 22:20:27.42
>>872
村山を忘れるな。
下1桁5の10年おきだ。
村山は、サプライサイド路線で価格破壊なんて良いデフレ論そのものだ。
村山の新自由主義批判は、斎藤貴男くらいしかいないのはさびしい。

876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/06/29(水) 09:08:36.00
自民党でも民主党でも社民党でも公明党でも共産党でも、何処が政権取っても強欲無能にとっては新自由主義に見えますw

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/06/29(水) 09:41:45.51
こんな会社いつでもやめてやるよ(他の仕事探すから)
待ってくれやめないでくれ給料あげるから。

こんな姿が健全な労使関係だろ。
一企業と一蓮托生とか労働者の権利を奪われてるだろ。
ストなんか労働者の権利でも何でもない。
選択の自由こそが労働者の権利だ。

878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/06/29(水) 09:51:07.29
今一度、自民党政権の結果を簡単に振りかってみましょうよ。
@気が付いたら、膨大な借金を背負わされ、年金は半減しているにも関わらず、
社会保障費や住民税など軒並みに増額負担させられる状態になっていました。
A環境は破壊され、必要が無いようなところにダムや年金施設を党利党略でつくりました。
B空港もそっちこっちにつくり、全部、赤字で国民負担させられています。
C建築基準法や郵政改革、派遣社員などすべて自民党政権が米国からの要求に
応えてつくられました。その結果が今日の日本なのですよ。
今の不況の影響も小泉内閣による構造改革などが事の始まりです。
日本を変えられないのは自民、公明、社民です。これ以上の売国政党を知りません。
当然自民支持の保守気取りのネット右翼も売国です。

879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/02(土) 20:17:45.90
貧乏人同士が「他人を蹴落として自分だけいい目を見たい」と
足を引っぱり合えば、逆にとことん貧しくなるだけだと学習しないとな
「こっちはのうのうと世襲を続けさせてもらうんで、
死ぬまで働いて貢いでね〜(ボクらの遊ぶカネをv)」と、
セレブ(笑)の皆さんはせせら笑ってるよ

880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/04(月) 22:55:39.20
>>876
村山のやったことは中曽根と同じだから、新自由主義路線だろう。
自民も民主も公明も新自由主義者が多いだろう。

しかし、サプライサイド政策を批判すると、小泉、橋下、竹中、本間、
堺屋の意見で攻撃するバカが最近湧きまくり。
グローバリズムで、世界から都市を見捨てられるとかも騒ぐ。
酷いと、辛坊兄弟や財部やフェルドマンみたいなセイの法則まで使うやつさえいる。
これも、先日のTBSや今週のフライデーで小泉が批判されたのが原因?

881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/05(火) 22:50:57.50
実はこれも同じかな?

【教育】東京大学、秋入学を検討…入試日程は現行のまま 国際化に対応する狙い[11/07/01]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1309623984/

東大の「秋入学」は、
企業の国際競争力の強化にもつながる

http://diamond.jp/articles/-/12991



882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/06(水) 00:21:53.54
新自由主義者って連中はみんな松本龍と同じ臭がする

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/06(水) 09:30:39.75
近年キチンとした待遇で雇用しない経営社が多いのでけしからん。
誰でも正社員年控除列終身雇用で年収800万残業0程度の職にありつける社会になるべき。新自由主義のせいで就職できない怒りを知れ!

884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/06(水) 14:51:18.64
頭の良い人向け

OH MY 資本主義
http://www.youtube.com/watch?v=CHqn2u3wst8



885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/06(水) 16:41:59.92
民主党も小沢以外は小泉竹中並みの新自由主義政党だったな
民主、自民、公明の次が清和会別動隊のみんなの党か
どの党も新自由主義だ

と言うか何で国民は新自由主義が好きなんだろうね?

886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/06(水) 20:35:18.49
>>885
大手マスコミがそろいもそろって何十年も前から、
「日本は平等すぎるからダメなんだ!」と大宣伝してきたからな
(いったいどこの日本なのかw)
ちなみに「運動会で手をつないでゴールする学校が増えてる」という
デマを流したのもこいつらの仕業

887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/06(水) 21:41:35.36
>>882
むしろ逆だろう。
松本は村井の特区を咎めていただろう。
村井はもとからして、道州制特区論者。
道州制特区は、竹中、大田、本間、宮脇と新自由主義軍団から持ち上がった。
そもそも、特区について爆弾発言扱いの要因になったのは、鳩山が原因。
鳩山が総合特区制度などと寝言を言ったのが悪い。

>>885
何か、みんなの党、自民、民主、公明はいらんと確認できた。
亀井の国新と阿部知子の社民でいいよ。
地下原発も認める。

>>886
鈴木内閣の第二次臨調からおかしくなった。

888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/07(木) 21:25:14.04
ネットもネオリベの普及に一役買ってたな
中の人がニートやワーキングプアでも、
ネット上ではいくらでも勝ち組(笑)を気取って他人を見下せる
そうやって一国の支配者みたいなことをほざいてるうちに、
どっぷりネオリベにはまってしまう
ほんとの支配者たちにはゴミクズみたいに思われてるのに、哀れな話だ

889 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/08(金) 14:15:24.22
亀井って最近菅にべったり(菅内閣を異常に擁護)だが新自由主義アメリカサイドに堕ちてしまったのだろうか……


890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/08(金) 21:14:14.41
>松本は村井の特区を咎めていただろう。
松本は漁業特区をやめろと言ったわけじゃない
「うまくいくように根回ししろ」と凄んだだけ
恫喝は解同のオハコだしな

891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/09(土) 07:49:25.06
>>890
コンセンサスを得られないままに特区を乱発して、構造改革利権を拡大
させたのが小泉・竹中だろう。

しかし、最近のマスゴミは清和会の立場の報道ばかり。
清和会傀儡の村井擁護、日経で一昨日から竹中の連載と。

892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/09(土) 11:14:21.11
小泉らネオリベが日本経済を破壊し、格差を作った、小泉が辞めれば景気も良くなり、俺等も助かる! →何も変わらずw

自民党政権だから新自由主義のせいだ!政権交代したら何もかも上手く行く!→何も変わらずw寧ろ悪化w

民主党もネオリベじゃ!共産党か社民党か亀井が政権取ったら何もかも上手く行く!←今ココw

みんなー頑張ってねw



893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/09(土) 19:05:10.11

■若者党(仮称)で日本社会を変える■
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/dame/1276809987/411-414

<若者党(仮称)の政策案 >

【若者の救済及び労働環境改善のための政策】
・就職活動における新卒至上主義の法規制
・就職活動における年齢差別の法規制
・失業者等に職業訓練を実施し実務経験として認定
・人材派遣会社ピンハネ率の法規制
・派遣社員へのマージン公開の義務化
・雇用形態間に存在する待遇格差を是正するための法制度設計に取り組む
 (非正規社員の無期雇用社員化を理想とする)
・解雇規制の緩和反対
・最低賃金の引き上げ
・公務員採用人数は削減しない
・公務員採用試験受験可能年齢上限の引き上げ
・労働関連法違反行為の厳罰化

【日本国民が安心して生活していける社会を構築するための政策】
・特別永住外国人への参政権付与反対
・人権侵害救済法案(人権擁護法案)反対
・国籍法を厳格化(DNA証明必須等)するために再改正する
・外国人が日本へ帰化するための要件を厳格化する
・移民受入政策反対
・不法滞在外国人及び不法就労外国人の取り締まり強化
・中国人観光客向けビザ発給要件の厳格化
・総合特区制度創設反対
・環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への参加反対


894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/09(土) 21:11:11.74
中南米でもマスコミはあい変わらずネオリベを支持して、
反米左派政権を猛烈に叩いてる
でも国民は一向にだまされず、
忠米ネオリベ路線に戻る気はさらさらないようだ
日本の有権者ってもしかして、世界一だまされやすいんじゃなかろうか

895 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/10(日) 14:47:33.13
>>894
それならこんなに政情が不安定になるわけがない
日本の場合自民党も民主党もネオリベ路線だからタチが悪い

896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/10(日) 15:19:50.10
社会「とっとと働けニートこと無業者。韓流偶像最高! キャーAKBヨン様天皇様ジャニーKARA」
企業「無業者は働かせません。採用するわけがないでしょう! さっさと働け奴隷移民。わるいのは全部官僚」
政府「党の批判をしているバカは要らない。ニートこと無業者は私にいわせりゃ穀潰しだ!」

個人「ならどうすればいいの?」

天皇「死ねってことだよ。言わせんな恥ずかしいw」

897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/10(日) 17:17:20.56
日本もネオリベを名乗る人がいなくなったのはいい傾向、新自由主義者と言われると血相変えて否定するよ

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/10(日) 17:41:47.43
[TPP反対 ふるさと危機キャンペーン TPP“主導国”]
米国外交公文から読む 本音と現実 上 (05月19日)

 ニュージーランド外交貿易省のマーク・シンクレアTPP首席交渉官は「TPPが将来のアジア太平洋の
通商統合に向けた基盤である。もし、当初のTPP交渉8カ国でゴールド・スタンダード(絶対標準)に
合意できれば、日本、韓国その他の国を押しつぶすことができる。それが長期的な目標だ」と語った。
(米国大使館公電から)
http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=6738

899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/10(日) 20:12:28.89
新自由主義のせいでダメになった。
新自由主義に反対の立派な方って誰がいるの?口先だけでいってる連中じゃなくて、生き方でソレを納得させれる方。

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/10(日) 21:15:18.61
>日本の場合自民党も民主党もネオリベ路線だからタチが悪い
それしか選択肢がないと思わせれば、ネオリベ真理教にとっては大成功
引きたくないカードばかり並べてみせるのは、古典的な詐欺師の手だ

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/10(日) 22:45:21.22
>>899
立派な方って具体的にどういう人間を指すの?

902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/11(月) 00:26:12.64
金子勝とか内橋克人みたいな、市場の失敗を論うだけの芸人たち。
いまだに「小泉、竹中のせいで格差拡大!」とか嘘言って飯食ってるよ。
構造改革路線を全否定してる人なんて、まともな学者にはいない。

903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/11(月) 03:12:43.09
心中主義


904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/11(月) 08:39:50.51
>>902
竹中がまともに見えるのか?w

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/11(月) 08:42:37.15
竹中がまともでないことは金子をまともだとする根拠にはならない。

906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/11(月) 08:47:10.60
>>905
なにをもってまともと言うのか?

907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/11(月) 09:43:20.37
いつになったら、46歳無職の俺様が年収1000万で正社員になれるんだろうか、、、 新自由主義さえなければ、ちゃんと就職できてた筈なのに

908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/11(月) 18:10:14.84
46歳生活保護受給者でハゲで加齢臭がする負け犬が
共産主義という貧困思想に被れるんだね。

あと底辺アカの憧れの労働貴族も共産主義者。


909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/11(月) 19:49:32.32
新自由主義者の悪いところは社会の問題を個人のレッテル張りに摩り替えるところだな

910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/11(月) 20:58:42.34
>立派な方って具体的にどういう人間を指すの?
企業やアメリカからお小遣いをもらえる御用学者
カネ持ってそうだし、人柄も立派なはずw

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/12(火) 09:29:58.27
共産党か社民党が政権取れば、国民全員正社員になれるはず。

912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/12(火) 12:36:58.23
>>911
企業にそんな体力はないし、国家は民間の経営には介入できない。
規制で人件費総額は上げれない。

>>909
雇用問題は労組の既得権が肝だろ。
新自由主義が全部悪いんだ〜なんてのは的外れもいいところ。

913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/12(火) 12:43:46.92
共産主義者の理想は全員を既得権者にすることなんだが
既得権は搾取による利益誘導に過ぎないんで一部の人しか無理。
労働利権で言うと公務員と大企業正社員だけが
終身雇用年功序列の既得権を持っているが全体の2割弱に過ぎない。
これを拡大するというのは絶対無理。

パイを考えれば明らかで国家財政は借金まみれで、民間は過剰雇用が600万人いるといわれている。

共産党や社民党は労組とズブズブで都合の悪い現実はスルーして貧困層に
耳障りのいいことばっか言っている偽善者に過ぎない。

914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/12(火) 13:43:42.38
社民、共産の寿命はあと数年だろう
存在意義の皆無な政党だから

915 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/12(火) 13:45:23.99
Q
同一労働同一賃金の実現を推進している政党はどこですか?

公営事業所の嘱託社員ですが、職場の組合が社民党の応援をしてくれと言ってます。
私ども嘱託社員は社民党を応援したところで過去の経緯からして何のメリットもありません。
組合が自分達の既得権を守るためだけとしか私ども嘱託社員は受け止めてないです。

A
同一労働同一賃金は、労働者の立場が正社員とパートや契約社員に分かれている日本では出来ないでしょう。
また、左派政党では、労働組織と結びついており、労働系既得権益者を守ろうとするでしょう。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1359150858

916 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/12(火) 19:19:00.35
>>912
労組の既得権って具体的になんだ?
答えられないんだろ

917 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/12(火) 20:19:30.81
無能な団塊やバブル世代が雇用され、
労働貴族として実力不相応な高賃金を貪り続ける一方で、
本当はやれば出来る子である俺のような人材が雇用されない。
これが既得権でなくて何だというのか。

918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/12(火) 20:49:37.60
「派遣社員が貧しいのは私たち経営者のせいではありません。
既得権益にしがみつき、暴利をむさぼる(笑)正社員が悪いんです!
もっと労働市場を自由化してばんばん首切りできるようにすれば、
バラ色の未来が開けます」

……うちの国民はバカだから、きっとこんなんでだませるはず

919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/12(火) 21:16:59.40
労働貴族と同様に既得権益にしがみつく公務員や農業/漁業者、
納税せずに暴利をむさぼる自営業者も忘れるな!

920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/12(火) 22:35:57.83
>>918
低能発見。
日本の経営者なんて、ほとんどサラリーマン社長だろうが。

921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/12(火) 22:39:00.67
>>916
整理解雇の4要件「解雇回避努力」

1. 経費の削減:交際費、広告費、交通費など
2. 役員報酬の減額
3. 新規採用の中止
4. 時間外労働の中止
5. 正社員の昇給停止、賞与の抑制、削減
6. 配置転換、出向
7. 一時帰休
8. 非正規社員の解雇★
9. 希望退職の募集

http://agora-web.jp/archives/658314.html

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/13(水) 11:22:51.06
社民党って職員リストラして、訴えられて大問題になってたよねw

全党ネオリベかいw

923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/13(水) 20:35:47.94
共産党さえなければ九電やらせメールも暴露されなかったし、
福島原発が津波に弱いことも、国会で警告されなかった
特に後者がなければ、
「事故は予見できませんでした。てへっv」という主張が通り、
東電の賠償責任がゼロになったかもしれないのに……
東電役員や大株主のつらい気持ちを思うと、
正義派気取りの共産党が憎くてたまらない

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/13(水) 22:47:25.21
>日本の経営者なんて、ほとんどサラリーマン社長だろうが。
日本経団連の重鎮たちもみ〜んな経営者だが、彼らもやっぱリーマンで、
首切り・賃下げの恐怖に怯えてるの?
それが自分から「労働法制の規制緩和」を要求するなんて、
きっとアタマがおかしいんだろうねw

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/13(水) 23:09:27.11
>>924
城 大企業は職業訓練を受けたとしても、非正社員を正社員として迎えるつもりはないですよ。
正社員の解雇規制を緩和しろというと財界べったりと批判されますが逆です。
トヨタ自動車もキヤノンも終身雇用でいくと言っている。
要するにウチの正社員は終身雇用でいきます、ただ非正社員は雇用の調整弁で使いますよと彼らは言っているわけです。
http://www.toyokeizai.net/business/society/detail/AC/c76503b03b4118af4a89ae02dcade64b/page/3/

926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/13(水) 23:32:51.12
 戦後の日本では、さまざまな理由から正規社員の解雇が厳しく規制されてきました。
雇用調整のための解雇に関する規制(整理解雇規制)が強いから、正規社員を社内に抱え込まねばならない。
それでも、経済成長によるインフレが続いた1980年代までは、実質賃金を下げるのが簡単でしたから、
人件費負担はコントロールができた。ところが、90年代以降は物価がほとんど上がらない時代になったので、
賃金カットが非常に難しくなりました。

 一方で、強い整理解雇規制は残っていて、人員削減は容易ではない。不況に対処するために、
大企業は正社員の採用を縮小、停止する一方で、労働市場の規制緩和――非正規社員の雇用拡大を政府に働きかけました。

 つまり、非正規雇用を雇用の調整弁と位置づけ、その増加をデフレ下の労務費削減ツールとすることで、
正社員の既得権――整理解雇規制と賃金――を守っていくという戦略に、経団連と連合の利害が一致したのです。
ttp://diamond.jp/articles/-/8098?page=2

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/15(金) 11:14:21.75
まあ共産主義者はお花畑だから、全員が終身雇用年功序列の
既得権者になるユートピアを夢見てるわけよ。


928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/15(金) 21:11:12.69
そんなに不公平を解消したいなら、
派遣解禁以来倍増した役員報酬や株主配当をさくっと減らせばいい
不況の中で自分たちの遊ぶカネをさらに増やそうとすれば、
そりゃ従業員の労賃を削るしか方法なくなるわなw
真っ先に分け前減らされるべきは、「労働」がつかない方の貴族サマだ

929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/15(金) 21:42:29.83
>>928
ただでさえ先進国最低の資本分配率をこれ以上下げる気か?


彼はいつも「経営者報酬は倍に増えた、だから労働者は貧しくなったんですよ」
という階級闘争史観的ロジックを口にするが、もちろん今時こんなバカ丸出しの珍説
を本気で言っているわけではない。日本の経営者報酬が激安であること、そして
そんなもん削ったって何の解決にもならないことくらい、しっかり理解している。

ちなみに倍に増えたといっても、
@単に00年前後の不況時と比べた結果にすぎない、
A株式持合いが崩れ、一定の経営責任が要求されるようになった(その結果、
役員退職慰労金のような曖昧なものを廃止して報酬に上乗せする上場企業が増えている)
といった事情からだ。
http://blog.goo.ne.jp/jyoshige/e/1cbe666bd36825d6c7eb46f59941214e

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/15(金) 21:50:06.61
>>928
白痴乙w
株主配当減らせって、社会主義者ですか?
ただでさえ、日本企業は配当性向低いのに。

931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/16(土) 13:58:19.98
何を今更。どうみても社会主義者だろ。
新自由主義=左翼用語。

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/16(土) 14:17:56.71
新自由主義なんてどこでもつかわれてるじゃん
バカの代名詞としてw

933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/16(土) 14:48:54.57
企業経営者は利益追求ばかりで、きちんと雇用しない。
よって、もう諦めた。

おまえらが起業して日本中の貧乏人を正社員で雇ってくれ。起業して成功したら美味しいとこは俺らが貰い、失敗したら全責任は経営者がとる。

ネオリベ嫌いなお前らならそうしてくれるはず。
美味しいとこだけ楽に欲しいんだ。

934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/16(土) 21:40:17.02
ここをつつけば目の色変えて突っかかってくるだろうと踏んではいたが、
期待通りだな
従業員(正規・非正規問わず)に充分な給料払った上でなら、
エラいさんの取り分が多かろうが問題ない
低賃金・不安定雇用の派遣に頼らにゃならんほど「苦境」(笑)にある会社で、
自分たちの億超え報酬はビタ一文削れませんってただのワガママだろw
経営に責任がある+生活に余裕のある人が模範を示さなくてどうするよ

935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/17(日) 02:06:56.57
>自分たちの億超え報酬

こんな企業、どれだけあるんだよw
株主が経営者の首切りを(簡単に)出来るようにすべきなんだよ



936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/17(日) 16:34:54.10
>>925
甘チャンもたいがいにしろよ
「詐欺師」と書いた名刺を差し出す詐欺師はいないし、
「財界の手先で〜すv」と名乗ってくれる財界のイヌもいない
解雇規制について、財界代表の経団連はなんと言ってるか?
「労働市場の活性化を図るために、有期労働契約の規制や解雇規制、
労働者派遣法等の見直しが求められる。」
(07年「規制改革の意義と今後の重点分野・課題」)
解雇規制を維持したいと思ってるはずなのに、
「規制改革の今後の重点分野」に入れてるってどういうこと?w

937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/17(日) 16:53:58.10
従業員に十分な給料w

十分ってなにを基準にするの?
能力意欲成果が無くても、誰でも終身雇用年功序列でたくさん雇用する余裕のある会社おしえてw

938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/17(日) 20:11:40.44
共産党および共産主義者はお花畑。

939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/17(日) 21:42:40.54
>>936
文盲乙

有期労働契約の規制や解雇規制
~~~~~~~~~~~~

つまり、現在の無期雇用はそのままで、有期雇用だけを流動化させろと言ってるわけ。
全体が流動化したら、自分たちの経営者としての立場だって危うくなる。
賛成するはずない。

940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/17(日) 21:44:29.74
労働ビッグバン

改革の骨子は以下のようなものである。

ニートやフリーターの戦力化[3]
女性や高齢者の就業率向上[3]
正規雇用と非正規雇用の区別の撤廃[4]
非正規雇用に対する保険、年金の付与[5]
「同一労働同一労働条件」の法制化[1]
ホワイトカラー・エグゼンプションの導入[3]
ワーク・ライフ・バランスの実現[3]
最低賃金の引き上げ[4]

竹中平蔵は、著書の中で「既得権益を失う労働組合や、保険や年金の負担増を嫌う財界の反対で頓挫した」と述べている[6]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%B4%E5%83%8D%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%90%E3%83%B3

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/18(月) 20:59:40.92
>>935
>こんな企業、どれだけあるんだよw
それを言うなら組合が曲がりなりにも機能してて、
正社員の首切りがしにくい企業も大手の一部だけだ
たいていの企業の正社員は、
ひと月分の給与(解雇予告手当)だけであっさりクビにされる
(いわゆるリストラの嵐が吹き荒れた頃、
ネオリベ信者はまだ生まれてなかったのかね?
幼いのは頭の中身だけじゃないということか)
裁判に訴えれば勝てるケースもあるが、
ほとんどの人は再就職に必死で、そんなカネもヒマもない

942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/19(火) 13:24:06.28
共産主義者はどうして欲しいの?

共産党や国民新党の言うように規制強化やバラマキ
で全員終身雇用の既得権者にしろと?

理想主義者だから現実が見れないんだな。

943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/20(水) 00:26:50.13
>>940
06年11月の経済財政諮問会議で「労働ビッグバン」を提唱したのは、
経団連会長(当時)の御手洗富士夫なんですけどw
ゴミクズが好きに編集できるWikiでは、
どういうわけか伏せられてるけどね……
ちなみに同年6月に出された「経団連規制改革要望」は、
「ホワイトカラーエグゼンプションの導入」
「派遣労働者への雇用契約申込義務の廃止」など、
労働ビッグバンそのまんまの内容だ
財界の言いなりにやっといて失敗に終わると、
「財界の反対で頓挫した」か?w
このレベルの嘘にだまされる子は、投資話とかにせいぜい気をつけてね

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/20(水) 07:44:36.63
竹中さん、高市早苗さんおはようございます。
このスレでも活躍中ですね。

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/20(水) 07:47:06.95
昨日の日経は相変わらずサプライサイダーの機関紙ぶりで笑った。
特集で特区で構造改革やタックスヘブンとか竹中丸出しだわ。
高橋進も日本人はサプライサイドの気持ちをもっと分かれだと発言するわ。

最近はサプライサイドを批判すると、チーム世耕が総動員だからかなわん。
竹中や高市ババア早苗本人まで登場するし。

946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/20(水) 09:02:35.94
当時の帝大生は字が読めない人間
だったということは無いでしょう。
だったら誘導ミサイルや原爆などの開発を重点的にやっていれば、まだ大日本帝国 は今日まで残っていた。

947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/20(水) 11:17:59.17
自民ネトサポが工作してるスレはここですか?

948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/20(水) 11:18:48.27
>>923
くやしいのうwくやしいのうw
素直に共産党の正論に従うといいと思うよw

949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/20(水) 11:59:18.54
企業の資金需要、4〜6月期は大幅悪化 震災後に売り上げ減少
日銀が20日に発表した主要銀行貸出動向アンケート調査によると、
4〜6月期の企業の資金需要判断DI(資金需要が増えたとする金融機関から、減ったとする金融機関を引いた割合)はマイナス5と前回調査(1〜3月期)のプラス8から大きく悪化した。
4四半期ぶりの悪化で、2四半期ぶりにマイナスとなった。東日本大震災後の売り上げ減少や設備投資の抑制などが影響した。
企業向けのうち、大企業向けの資金需要判断DIはマイナス2と前回のプラス6から悪化した。
中堅企業向けはマイナス2(前回はプラス1)、中小企業向けもマイナス6(前回はプラス9)に悪化した。

今後3カ月の企業向け資金需要DIは大企業がプラス3と
前回のプラス14から悪化。地方公共団体向けはマイナス2で横ばい。
個人向けはマイナス3(前回はマイナス11)に改善する見通し。
回答期間は6月10日から7月8日。調査はゆうちょ銀行を除く国内銀行と信用金庫の50機関が対象で、貸出残高に占める割合は全体の75%。
【日経20日9:33】


950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/20(水) 12:09:01.69
>>948
やはり日本共産党の考えは正しい。
一度政権を取らせてみたら?

外交、経済、人権等、正確に執行するんでないの?

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/20(水) 12:27:16.29
共産党政権なら暴力革命。

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/20(水) 13:46:47.94
と暴力右翼が妄想しております

953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/20(水) 13:48:19.25
>>951
ネット公安乙ww
いまどきそんな妄想してるのはお外を知らないpちゃんだけだよ

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/20(水) 13:50:21.78
●氷山の一角

電力系16社、自民に献金 4年で1億円超
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1221876487/
公益企業役員 自民に1.2億円 電力9社・東京ガス 事実上の企業献金
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-08-27/2010082715_01_1.html
電力9社役員の87%が献金 自民に3390万円
http://www.47news.jp/CN/200209/CN2002091201000380.html
安倍氏推進の自民政策機関 セミナーに公益企業
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-09-03/2006090301_02_0.html
財界首脳陣の会社から自民党総研に出向
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-08-22/2005082202_03_1.html
電力9社 自民献金 役員の7割・139人
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-09-29/2008092901_01_0.html
電力役員格付け 自民献金 会長社長30万 平取締役12万
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-04-24/2007042401_02_0.html
電力役員 横並び献金 自民に9社で3500万円 業界献金の疑い濃厚
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-09-13/09_1501.html
核燃料税引き上げに待った 自民、関連法改正検討へ
http://www.47news.jp/CN/200210/CN2002100201000472.html
不正続出の東京電力 役員半数超、自民に献金 本紙調べ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-09-16/2007091615_01_0.html
電力9社役員の7割、自民献金 計2500万円
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1221352176/-100
関西電力役員、自民の政治資金団体に個人献金


955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/20(水) 21:19:47.37
サヨクの主張は現実離れしてる。
チェルノブイリのような事故は社会主義国だから起こるのであって、
日本で起こるわけがない。政府と電力業界が口をそろえて「絶対安全」と
言ってるものを信用できないのは、心が暗くねじけているからだ。
こういうことを言うと、サヨクはすぐに「安全神話」などと誹謗中傷するが、
安全なものを安全と言って何が悪い!

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/21(木) 07:00:31.55
共産もいらん。
日銀白川体制そのものでしかない。
俺は、民主、自民、みんな、公明、共産いらん派。
とりあえず、サプライサイダー、円高論者、金融緩和懐疑派(日銀擁護派も含む)はいらん。

957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/21(木) 14:17:33.16
>>953
共産党は現実と乖離した理想至上主義政党だろ。
極端な理想主義者が権力を握ると
現実とのギャップに切れだし暴力革命になるのは歴史が証明している。

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/21(木) 21:28:33.69
>>955
……と思ったら、自称「現実主義者」(笑)の主張が一番現実離れしてたわけで

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/25(月) 05:20:56.75
【竹中平蔵】"日本版オランダ革命"に取り組め/同一労働同一賃金
http://www.youtube.com/watch?v=K6V6gcI4x8g

>正規雇用と非正規雇用の区別をなくそうということです。現実問題として、正規雇用と非正規雇用の格差はひどいです。
>同じ仕事をしているのに、片や生産性よりもはるかに高い賃金をもらい、片や生産性より、それを補うためにはるかに低い賃金でやっている。
>このような格差は、ほうっておいてはいけません。ところが、これには労働組合が反対します。
>しかも、パートの人が保険に入るのに対して経営者も反対します。経営者はやはり自らの改革をすべきです。
http://www.genron-npo.net/politics/genre/generaltheory/post-174.html

>経済成長率を高めるため、一層のプロ・アクティブな改革が求められるが、特に労働分野に関しては、
>この国における最大の格差、正規労働者と非正規労働者の間の不平等を解消する「労働ビッグバン」が求められる。
>具体的には、正規労働者と非正規労働者がそろって、社会保険、医療保険や年金に加入できるシステムを早急に構築しなければならない。
>そのためには経済界は応分の負担を強いられ、また労働組合も既得権益を捨てる覚悟が必要だ。
>同一賃金、同一労働に基づく労働の最適配分こそ、経済成長の基礎となるからである。
http://sfc-forum.sfc.keio.ac.jp/forumnews/news80/forumnews80-1.html

>正規も、非正規もない、非正規と言われる人も、短時間労働でも、失業保険の年金にはいれるようにすればいいではないですか。
>そして介護保険も同じにすればいいではないですか。 そういうことをやろうと思ったのですが、
>労働組合というのは基本的には正規雇用の人たち(だけ)の組合ですから反対します。 自分たちの既得権利です。
>そして、財界は財界で、新しい人が入ってくると、年金も企業が半分負担しなければいけないから反対します。
>結局、自分の利害ばかりで、反対して改革が進んでいなくて、こんな制度的格差が生じている。
>それを小泉さんのせいにしてはいけないと思います。
http://noload.558110.info/TakenakaHeizo4.html

構造改革期に格差は縮小している
http://www.oecd.org/dataoecd/45/58/41527388.pdf

960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/25(月) 07:08:26.68
昨日のサンモニは、サプライサイダー特にここ10年を批判していた。
岸井だけは維持しようと必死だった。

961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/27(水) 08:22:31.57
今日の朝ズバでみのが、サプライサイダー特に小泉信者お得意の発言をしていて呆れ果てた。
ファミリー企業や独占・寡占企業などの既得権を叩いて、自由競争でサービス向上などと煽っていた。
つまり、竹中が得意気に言うことを煽っていた。
そう煽って日本は民営化でどうなったかと言いたい。
JR、高速、郵政で民営化をきっかけに日本は料金値上げ。
日本のサプライサイダーはこういうのを指摘されると、ムダな税を投入されずに妥当とか言う。
さぞかし、応益主義が妥当のように主張する。
日本のサプライサイダーは、サプライサイド政策による自然独占みたいなのも無視。
むしろ努力の成果みたく煽る。
最近の電力関連の報道も呆れる。
なんでサッチャーやアメリカの手法をマンセーするのか。
イギリスの停電の多さや、カルフォルニアの大停電やエンロン破綻は完全無視。
このスレでも言われていた公共経済学上のことは完全無視。

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/27(水) 14:24:53.45
>>961
社会主義者乙

963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/27(水) 19:27:10.95
弱者救済に最も効果的なのは自由な競争による経済成長であり、
他人の懐に手を突っ込んで「税」という名で金を奪い取り、
大衆にバラ撒く共産党的貧困ビジネスではない。

964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/27(水) 20:58:33.75
>構造改革期に格差は縮小している
すでに何度も指摘されてるが、このOECD報告では日本に関して、
2003年までのデータしか使われていない。製造業派遣の解禁は04年……w。
ちなみに小泉内閣は01年から06年まで続いた。OECDが格差の目安にしてる
「ジニ係数」で比較してみると、2000年の日本は0.314、05年には0.3225で、
きっちりと格差が広がってる。
「どうせオレらの信者は英語の報告書なんか読めやしない」と
高をくくってるから、こんな子供だましを平気で使えるんだろうね。

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/28(木) 07:26:48.19
>>961
チーム世耕の清和会工作員乙!
清和会連中は、サプライサイド批判やバラマキがあると社会主義だと騒ぐな。
森は農家の戸別所得補償と子ども手当と高速無料化を社会主義呼ばわりした。
その社会主義を打破したのが自民党だから、政権維持ができたと言っている。
竹中は、農家の戸別所得補償と日本の労働(特に正規雇用と終身雇用)と保険診療を社会主義呼ばわりしている。
高市ババア早苗と稲田ババア朋美に至っては、社会保険制度を共産主義とまで言っている。
清和会ではないが、石破が農家の戸別所得補償を社会主義扱いしている。
確か、谷垣も格差是正を社会主義とか言っていたよな。
最近の自民はこんなのばかり。
自民特に清和会はマスゴミの前だけで吠えるだけでなく、公約でも社会主義だと掲げろ。

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/28(木) 07:29:05.20
>>963
竹中先生、おはようございます。
竹中先生は、テレビに新聞にラジオにツィッターに2chと大活躍ですね。

967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/28(木) 07:29:56.58
>>964
竹中が言っていることは嘘だな。
誰か竹中にこのことを言ってやれ。

968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/28(木) 08:01:06.72
昨日の産経社説は復興案にサプライサイド政策丸出しで酷かった。

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/28(木) 13:23:00.96
【コラム】米政治を分断する二つの潮流
http://jp.wsj.com/US/Politics/node_279786

これら異なる見解の妥協点を見つけることは、理論上は決して不可能ではない。
だが実質的には米政界における2つ目の大きな潮流によって、ほぼ不可能な状態
になっている。すなわち、約30年におよぶ政治的な流れによって共和党は右に、
民主党は左に傾き、議会内の中道派が弱体化し、ほとんど消滅してしまったこ
とだ。

両政党が過去30年にイデオロギー的根拠に沿って体制作りを行った結果、最終
的に両党の間には思想的に重なり合う部分が実質ゼロになってしまったのだ。

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/29(金) 15:36:55.92
チーム世耕による書き込み。竹中本人かも。
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1311582642/179

971 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 炬燵熊猫@さいたま 【東電 57.8 %】 :2011/07/30(土) 09:08:55.09
まぁ、一言で言うとだな
「サプライサイド馬鹿は逝ってよし」
これに尽きる。

972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/30(土) 14:43:53.57
    ------------- 、
   /  ̄ ̄ ̄.// ̄ ̄|| |
  /    .∧// ∧ ∧.|| |
[/_________.(゚//[ ](゚Д゚ )|| | >>963
.||_    ___|_| ̄ ̄ ∪.|.| |______( `Д)   うわーーーん!
.lO|--- |O゜.|___ |.|_|ニニニニニニl.|
|_∈口∋ ̄_l______l⌒ l.|_____| l⌒l_||
  ̄ ̄`--' ̄ ̄ `ー' ̄ ̄`--'  `ー'
>>963 を不法投棄してきまーす。

973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/31(日) 10:51:36.84
ネオリベに反対して、庶民や労働者を守る政党ってどこ?

社民党?大リストラやって泥沼の裁判沙汰にまでなった、リストラやるくせに党首の個人資産が定期預金だけで億こえてる、副党首は金で愛人かこってるご立派な社民党が貧乏人を守るの?

974 :シベリアから代行:2011/08/04(木) 12:21:11.13
小泉信者特にチーム世耕が大暴れしていてウザイ。
彼らを批判すると、反対派の代表に社民や共産党のトンデモ部分、内橋
の金融政策、菅政権、民主のトンデモ部分を使ってバカだと罵声を浴びせる。
マスゴミ特にテレ朝の報道を真似する。
テレ朝はバラエティまで使ってそういう報道している。
タイムショックで、中山秀征が竹中批判をしたモリタクをバカ扱いしたあげく、竹中擁護。
田原の番組は特に酷い。
御用学者と御用コメンテーターを多数起用して、モリタクや亀井などを
袋叩きして国民にバカだと印象操作。
田原や猪瀬あたりに至っては、小泉を世界でも稀にみる天才扱いで、小
泉さんだから経済成長できたまで言っている
こいつらの反対派への批判こそ極論ばかり。
田原や木村太郎は、小泉・竹中を世界の常識の経済学で正しいと言っている。
小泉信者特にチーム世耕は反対派に共産主義とも罵声を浴びせるのも最近多い。
高市ババア早苗や稲田ババア朋美はその筆頭格。
この2人はネット工作までしているのはガチ。
小泉一派やその信者特にチーム世耕こそ共産主義だろうと言いたい。
やっていることは、特に小泉は反対派に罵声浴びせて追放する点で毛沢東と同じ。
小泉信者特にチーム世耕は文革時の紅衛兵及び幼稚園児と同じ。
小泉は、信者の動きと4月以降の飯島の動きと去年の参院選での新党改革
からの出馬の取り沙汰から政界復帰はガチそう。
小泉一派とその信者を何とかしろ。

975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/08/06(土) 02:43:46.98
工作員いっぱい

976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/08/06(土) 02:54:40.27
>>969
>これら異なる見解の妥協点を見つけることは、理論上は決して不可能ではない。
>だが実質的には米政界における2つ目の大きな潮流によって、ほぼ不可能な状態になっている。
>すなわち、約30年におよぶ政治的な流れによって共和党は右に、民主党は左に傾き、
>議会内の中道派が弱体化し、ほとんど消滅してしまったことだ。
>両政党が過去30年にイデオロギー的根拠に沿って体制作りを行った結果、
>最終的に両党の間には思想的に重なり合う部分が実質ゼロになってしまったのだ。

これは全然違うよね

この30年でアメリカ民主党は左派が壊滅し、財界をバックとする中道派が台頭し
右派は共和党と実質変わらない議員達が占めるようになった
っていうか財界がヘリテージ財団を使って中道派に手を突っ込み、ぶっ壊したんだよ
中道化を通り越して、支持層に基盤を持たない、経済保守主義の党に変貌してしまった
大体、最左派で極左扱いのクシニッチが欧州社民政党の左派程度の議員なわけで
その事からしたって民主党がどれだけ右傾化してるのか言うまでもない

共和党に関しては、分析通り、右にどんどん傾いて中道派がいなくなり、暴走が停まらなくなった

でもアメリカから見るとそんな風に見えてるんだね

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/08/06(土) 03:01:51.43
よくよく見たらウォールストリートジャーナルか
だからそういうおかしな見解が出てきたんだな

はっきり言ったら国民を見殺しにしろとか言ってる共和党はただのキチガイでしかないし
そんな事を言ってる保守政党など、少なくとも先進国には存在してない

妥協できなかったのは単に共和党がキチガイ政党に変わっちまったからだよ

978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/08/06(土) 16:53:07.49
http://megalodon.jp/2011-0731-1354-18/b.hatena.ne.jp/zakinco/20110731

                / ̄ ̄ ̄ ̄\
               (  人____)
                |ミ/  ー◎-◎-)
               (6     (_ _) )<国旗国家法の廃止を目指すべき   
                |/ ∴ ノ  3 ノ <今の日本人の多くは衆愚に分類されるだろう
                \_____ノ,,
                       ↑木崎貴幸(反日・反原発活動家、35歳無職)

                / ̄ ̄ ̄ ̄\
               (  人____)
                |ミ/  ー◎-◎-)
               (6     (_ _) )<全原発即時停止!規制緩和反対!増税反対!公務員人件費削減反対!   
                |/ ∴ ノ  3 ノ <社会保障は強化!働きたくない!高所得者からもっと金とって俺たちによこせ!
                \_____ノ,,
                       ↑木崎貴幸(反日・反原発活動家、35歳無職)


979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/08/06(土) 19:02:10.01
>>978
そうやって全てをごっちゃにするのが好きだね

<社会保障は強化!働きたくない!高所得者からもっと金とって俺たちによこせ!

再配分の強化に反対するなら、お前が奴隷として生きればいい
もしも今が奴隷の身分で、社会を憎んでるだけなら、まわりに害を及ぼすな

980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/08/07(日) 00:37:17.43
>>978
>全原発即時停止!

東日本大震災以降、地殻が歪み、日本で巨大地震のリスクが高まってるのを知らないかな?
ニュースになって流れたんだけど
即時停止とまでは言わないが、運転開始から30年以上の原子炉は停めるべきだよ
そうしないと巨大地震が起きた際に第二の福島の第一原発事故が起きるかも知れないんで

981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/08/07(日) 00:38:37.82
>>978
>規制緩和反対!

例えば企業というものは、度を越した低賃金に労基法無視の出鱈目な労働環境で不法就労者を働かせ
それで賃金を圧縮してでも競争に勝とうとする
また、同一産業に雨後の筍のように企業が立ち上がり、顧客獲得の為の低価格化が進み
過労死寸前の長時間労働なのに、利潤低下のあおりで低所得化し、社員達が奴隷化するケースがある
これなんか、企業は倒産して失業者が出るし、会社員は奴隷みたいな扱いで疲弊しているし
誰得?という状況になる
もともと規制というのはそうした市場経済の根本的欠陥を補う目的で作られた
市場原理に委ねれば万事上手く行くから規制を撤廃すべきだという市場主義者の主張は
ユーザーが地震で死んでも構わないと言わぬばかりの商売をした耐震偽装問題
消費者が食中毒になって死んでも構わないという商売をしたミートホープなどで完全に否定されてる

規制緩和については、オリックスの宮内氏が政府自民党と癒着してぼろ儲けした話やら
緩和の本質を語る汚い話が沢山あり、きりがないので、これ以上の言及は避けますけどね

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/08/07(日) 00:44:38.03
>>978
>公務員人件費削減反対!

これもずっと言われてきた事なんだけど、長期間に渡る自民党政権の経済失策によって民間の給与が下がり続け
民間と比較して低かった公務員給与は維持されたから、結果的に公務員給与が大きくなったように見えているだけなんだよね

経済学的には、公務員給与の削減というのは、消費を滞らせ、更なるデフレを招く最低最悪の愚策なんだわ
ここは経済板なんで、まさか政治家によるアジに騙され、引っ掛かる人がいるとはとても思えないけど

経済成長の為の正しい政策を実施し、民間給与を上昇させ、公務員給与を据え置いて格差を縮めるのが上策です
あくまでも経済学的にはね

公務員人件費を削減しても、削減した分は他に回るから失業は増えない、というデマには騙されない方がいいですよ
もともと人件費を削減してその分を国の債務の返済に充てましょうって言ってる財務省が、公務員給与削減の急先鋒ですからw
減った分が返済に充てられ、経済が縮小すれば、更に景気が悪化するスパイラルに陥るだけです

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/08/07(日) 00:50:49.47
>>978
>社会保障は強化!働きたくない!高所得者からもっと金とって俺たちによこせ!

これもそうだけど、金持ちから税金をきちんと取り、再配分する政策は、もともと自民党が行ってきたものです
978だと左派の主張と絡められていて、まるで左派の主張と言わんばかりですが、真っ当な保守派なら、再配分の強化を支持しますよ
昔の自民党の綱領でも読んだらいい
検索すれば出てきますから

結局、こういう主張に「働きたくない!」なんて言葉を入れて攻撃する奴は、ただの悪徳富裕層の回し者、似非保守なんです

自民党も国民政党で、上は地主から下は兼業農家まで、幅広い国民の利益を代表する保守政党だったのですが
清和会が支配するようになってから、別物になってしまいましたからね
経団連加盟の一部の大企業や、都市部の富裕層の声しか聞かない政党になりつつありますから

412 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)