5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日銀券ルール撤廃しないとデフレ脱却は不可能

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/11(土) 21:55:09
現代の金本位制、日銀券ルールがデフレからの
脱却を不可能にしてる、このルールを撤廃しない
かぎり100年デフレに日本は入るだろ

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/11(土) 22:05:12
>>1乙。

これ重要だよねえ。2001年の量的緩和の時にあいつら銀行券ルールで
デフレ維持の楔打ちやがったんだよね。

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/11(土) 22:12:53
デフレ維持・・・これほど経済でおぞましい言葉があるだろうか。
「今後私は日々財産を供出し、益々貧乏になるよう努めます」という
宣言だ。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/11(土) 22:30:56
日銀券ルール、この言葉の意味と残酷性をもっともっと世に広めないと、日本はマジに沈没するぞ。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/12(日) 00:16:40
日銀は量的緩和政策の採用時(2001年)に
“これまでの「長期国債買い切りオペは銀行券に対応させる」という考え方を守り、
銀行券発行残高を長期国債保有残高の上限とする明確な歯止めも用意しました”
ということを示したわけだが、さて、この明確な歯止めの意味するところは何か?
もちろん将来における貨幣供給量に確固たる上限を設けるものに他ならない。
当時、デフレ・スパイラルが深刻に危惧されていたにもかかわらずにだ。
まずはここから。

『新しい金融調節方式Q&A』2001年 3月19日 日本銀行
http://www.boj.or.jp/type/release/zuiji/kako02/k010319c.htm

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/12(日) 00:17:57
問5:マネタリーベースを操作目標としないのはなぜですか。

答 :マネタリーベースは、日本銀行当座預金と現金から構成されていますが、
このうち9割を占める現金の発行量は家計や企業のニーズで決まってくるもの
で、日本銀行が短期的にコントロールすることは困難です。一方、日本銀行当
座預金であれば、日本銀行が日々のオペレーションを通じて、ある程度コント
ロールすることが可能です。なお、最近の銀行券の伸び(前年比6%)を前提
とすると、日本銀行当座預金を5兆円程度に増やすことにより、マネタリーベ
ースの前年比伸び率は、最近の約3%(2月)から、半年後には7%程度に高
まるものと見込まれます。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/12(日) 00:18:56
問6:日本銀行はこれまで、長期国債買い切りオペの増額に反対してきたのではないですか。

答 :今回、新しい金融調節方式の実施にあたり、長期国債買い切りオペを増
額するのは、あくまで、資金供給オペの未達( いわゆる「札割れ」 )が多発
するケースなど、所要の資金供給を円滑に実施するうえで必要と判断される場
合です。したがって、今後も、国債価格の買い支えや財政ファイナンスを目的と
して長期国債買い切りオペを増やすということは考えていません。このような趣
旨を明らかにするため、今回、これまでの「長期国債買い切りオペは銀行券に対
応させる」という考え方を守り、銀行券発行残高を長期国債保有残高の上限とす
る明確な歯止めも用意しました。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/12(日) 00:20:16
問7:インフレーション・ターゲティングを採用したということですか。

答 :通常、インフレーション・ターゲティングと呼ばれる手法は、(1)中長期的
に望ましい物価上昇率を目標として設定し、(2)先行きの物価上昇率が望ましい物
価上昇率から乖離すると予想される場合に政策変更を行う、という方法です。
日本銀行は、現在の日本では、中長期的に望ましい物価上昇率を数値で示すこと
は難しいと考えており、インフレーション・ターゲティングについては、引き続き
検討事項として位置付けています。今回の措置は、あくまで、通常は行われないよ
うな政策を、現実の消費者物価指数(除く生鮮食品)の前年比上昇率が安定的にゼ
ロ%以上となるまで続けることをコミットしたものです。その意味で、いわゆるイ
ンフレーション・ターゲティングではありませんが、物価が継続的に下落すること
を防止し、持続的な経済成長のための基盤を整備するという日本銀行の断固たる決
意を示したものです。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/12(日) 13:05:00
不況時のデフレは仕方がない。


10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/12(日) 13:38:30
不況時のデフレは仕方がないという事と、
金融政策としてやるべきことを、やらなくて良いという事は次元の違う話。
何もしなくても良いのなら、いまのFRBは世界恐慌の
引き金を引いても良いことになる。IMFの予測では日本だけ−6%の成長率だけど
もっと下げても良いわけだね。仕方ないよなw

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/12(日) 13:49:46
>>9
みたいな経済オンチが国民の大多数なので、日銀の数々の失態が誰も
気づかず白日の下にさらされず、日銀職員の安定した地位と高給が
守られるのである。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/12(日) 14:49:26
だけどなあ、日本の経済が好調だった頃も
日本の国民の大半は経済音痴だったと思うんだよ。
まして日銀の仕事を評価できる国民層なんて、いまと同じ位少なかったはず。
昔だって別に民意を反映して経済政策をやってたわけじゃないだろ。
いつから何がおかしくなったのか。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/12(日) 14:53:12
デフレ脱却は不要って事だろ

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/12(日) 15:07:39
>>12
昔は固定為替相場制だったので、日銀が経済に及ぼせる影響は小さかった。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/12(日) 15:19:43
>>13
自殺者数や倒産数、失業率、ワープアの現状があるのに
そんなこと気楽にいえるな、公務員か資産家の方ですか?

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/12(日) 16:23:14
>>12
なにやっても圧勝なので自民が調子乗りすぎた

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/12(日) 19:01:02
スレタイに戻すけど、長期国債買い切りオペ増額自体は
別に日銀法には抵触しないんだろ。
銀行券ルールの枠を根拠づけてるもの何なの?

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/12(日) 20:54:00
ない。
強いて言えば、日銀の面子。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/12(日) 22:38:18
資産の裏づけの宣言みたいなものかな

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/13(月) 04:14:05
来年中には撤廃されるんじゃないかw
意味がまったくないルールだもの、別のなんか持ち出してくるさ

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/13(月) 06:15:21
デフレのもとでインフレターゲットは取るべきでない=民主・峰崎氏
ttp://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-38512620090611

[東京 11日 ロイター] 民主党の峰崎直樹・参議院議員は11日、ロイターのインタビューで、金融政策のあり方について
「デフレのもとでインフレターゲットはやめたほうがよい」と述べた。
 「現在の日銀の金融政策は財政政策の僕(しもべ)になっている」とも述べ、いずれ金融を正常化させていく段階では金利水準
も正常化させなければならないとの認識を示した。

 日銀がとっている現在の金融政策について峰崎氏は「低金利政策を維持して、いわゆる財政政策の尻拭い的なことをやらされて
いるのではないか」と指摘。「デフレが深刻になってきている予兆はあるが、本当に金融を正常化させていくときには金利はもっ
と上げていかなければならない」と述べた。

 低金利政策によって、市場から退場してもおかしくない企業まで存続を許し、産業全体を弱体化させているのではないかとの問
題意識があるためで、いずれ「金利は正常な金利にもっていかなければならない」と述べた。

 為替政策についても同様に「円高は悪、円安に頼る国」との輸出依存の従来型の発想を改め、「円高に応じて新しい産業構造に
変わっていく」ことを模索すべきだとした。「速水優元日銀総裁は『強い円は国益』と述べていたがそういう風に思っていたほう
が良い」と述べ、円高でも耐えうる産業構造に転換していくことが重要との認識を示した。ただ、どの程度が円高で、どの程度が
円安とみるかなど具体的な水準には言及していない。

 峰崎氏は2000年以降、民主党「次の内閣」で財務相や経済財政担当相を歴任し、自らを「財政再建」派と称する経済政策通。
現在は税制調査会会長代行を務める。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/17(金) 22:17:40
白川は長期金利ばかりボケ〜と注視してないで日銀券ルール解除しろ

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/17(金) 22:20:58
経済を知らない大多数の人間はね、
給料へらされて低賃金でも必死に働いて
税金をいっぱい支払えば日本が豊かな国になり
自分も豊かになれると思ってるw

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/18(土) 11:52:11
エコノミストの声

国の借金が大変なら日銀が買い取れば良い(長期国債買入)
という海外のエコノミストの声

● バーナンキFRB議長
    (ノーベル賞確実と言われている経済学者でデフレ問題の第一人者)

 「日銀は国債の買い取りを増やして、減税あるいはその他の財政政策
を行うべきだ。日銀の長期国債の保有額は発行済みの日銀券残高を限度
とするという日銀の自主規制は撤廃するべきだ。」

● ポール・サミュエルソン(ノーベル賞を受賞した経済学者)

 「3年間の新たな全面的な減税政策を実施するように提案する。
今後も継続して行われる公共投資は、日銀が新たに増刷する円によ
って行われるべきだ。」

(日銀が新たに増刷する円とは、日銀が長期国債を買い、それと引き
替えに出て行くお金のこと)

● ローレンス・R・クライン(ノーベル賞を受賞した経済学者)

 「私の提案は、通貨の膨張です。日銀は政府の借金(国債)を買い
取るべきです。減税をやるとよい。しかし、このような財政政策と共
に教育への投資も増やすべきだ。」

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 00:39:44
日銀は役に立たない組織

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 00:41:08
もう政府が直に札を発行したんでいいんじゃね?


27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 01:27:03
民主的手続きで選ばれた国会議員ならなんでもやれる。
国会で日銀法を改正しちゃえばいいんだから。
法改正でなんでもやれる。総裁罷免も円札何百兆円刷らせる
のもやれる。自民と民主がそろって「やる!」と言えば
小選挙区の二大政党制なんだからやれる。反対する奴は
除名で刺客立ててやればいい。
アメリカでもイギリスでもポイントとなる政策では二大政党が
そろって「やる!」と言い強行している。いくら文句言うやつが
居ても二大政党制の前では無駄。
しかし日本では本当の二大政党制になっていない。大事な政策で
対立してしまう。しばらくは政治の成長待ちか。その間日銀は
やりたい放題だろう。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 01:31:32
>>26
政府は硬貨発行できても紙幣発行できない、だから政府紙幣
の話頓挫してる。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 05:07:49
デフレを引き起こしてるのは日銀、不景気の癌は日銀

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 08:41:41
>>28
政府紙幣だせるように法律改正しようか?
という話だろ。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 09:01:58
そこらを歩いてる「オッサンやマスコミ」が金融政策のイロハを理解できるのか?
政治的倫理の問題と理論的な経済学的思考の区別がつくのか?
くだらない感情と合理的思考がgdgdになってるアホばっかじゃんか?
民意なんかに期待できるのか?

いつの世もエリートが政治を動かし大衆を洗脳するのだし、
それが現実だろ。高橋洋一タイプが10人いるだけで世の中は変わってしまう。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 12:18:59
義務教育で政治経済勉強させた方がいいな
経済はインフレ、デフレ、インフレターゲットくらいは知って欲しい
後はメディアリテラシー

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 12:40:28
>>27
ばーか
2大政党両方が揃ってデフレ推進しているのが問題なんだよ
日本の場合は両方入れ替える必要がある

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 14:09:48
日本銀行券の代わりのものが支払完了性を維持できるとは思えないです。

>>32
義務教育の充実は理解できるけど、インフレターゲット政策は無理だと思う。
まずターゲット政策をしっかりと理解できる教師は少ないし、
理論をしっかり教えるためには利子論の考え方が必要になってくるから、
さすがに授業時間が足りなくなると思う。


35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 16:43:24
>>34
土曜日の午後に詰め込めば?

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 13:22:24
なめんなよ。経済学とかいうものを振り回せば
日本の経済がよくなると思ったら大間違いだ。
少子高齢化という構造があるかぎり、沈没はまぬがれない。
それがハードかソフトかなだけだ。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 17:00:58
>>35
誰が教えるの?
さすがに高校教師にそこまで求めたらかわいそう。
かといって大学教授だと数が足りないかと・・・

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 19:00:43
>>36
少子化の原因はデフレ不況

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 19:54:38
少子化の先は滅亡

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 20:20:58
毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
資産課税での税収を社会保障、社会資本の整備、国債の償還などに充当すればよい。
例えば、
資産課税で資産の多くを所有する高齢者から主に回収した税収を高齢者の介護・医療・年金などに使用すれば、高齢者は安定的な福祉サービスを受けられる上、若年者は介護・医療などでの雇用が増える。
高齢者から若年者への富の移転がされるので、若年者の消費による内需も期待できる。

資産課税で徴税されたくない人は、物やサービスを消費して自己投資すればよい。
資産を増やしたい人は、資産税率以上の運用利回りを確保すれば資産を増やすことが可能です。
資産を安全に管理したい人は、資産税を資産の安全な管理料として納得し、銀行預金などをすればよい。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1225201461

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 20:25:54
>>40
海外に資産が逃避する問題はないのですか?


42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 20:47:39
>>41
毎年数%の資産課税しても資産の海外流出は起こらない。
課税対象者が外国に所有する資産にも毎年数%の資産課税すればよい。

居住する場所は、税金負担額だけで決めるわけでなく、
治安、人的つながり、地位・名声、インフラ(病院・交通・教育など)、言語・気候・風土・文化などから総合的に決めるもの。
毎年何十%もの資産課税をしたら、海外移住する資産家も増えるでしょうが、
毎年数%の資産課税をしても、海外移住する資産家はそんなにでない。

国が借金や年金積立金などで放漫に支出してきた分が、個人や法人の資産の一部になっているのだから、
万が一、海外移住する資産家がいたとしても資産の一部を没収or預りすればよい。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1225201461

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 20:50:28
しかし外国ある資産って把握できるんだろうか??


44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 21:04:27
普通にインフレさせれば同じ事になるんじゃないの
インフレの場合は物が高くなっていくから消費活性化もついてくる

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 21:20:41
>>43
基本的に自己申告してもらえばよい。
相続税でも課税しているんだし、タックスヘイブンも規制が厳しくなっているし、問題ないよ。
外国にある資産の売買時に、国内から入出金するときに把握できるし。

例えば、毎年1%程度の資産課税を行ったとしたら、
密告した人に 対象資産の0.3%×対象年数 程度の報酬を支払えば良い。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1225201461



46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 21:57:35
インフレだよ、インフレしかないんだよ、解決には、

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 22:22:24
>>46そのとおり、別に難しく考えなくてもインフレでOK
資本主義は現金は長期的には紙屑でいいんだ、株さえ右肩上がりで
上がれば問題ない、資本主義とはそういう仕組みだ、インフレで
現金の価値が下がり株が上がるのが資本主義の正常な状態だといえる
今日銀がやってることは円の価値を上げて株価を下げている
資本主義の原理原則の逆をやってるんだ、これでは国は衰亡していくわけだ
米国の場合インフレによって、ドルは紙くずに等しくなった一方で、株式はインフレを差し引いた実質で55万倍に増えました
http://www.cantan.co.jp/chouki/equity.htm

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/05(水) 08:55:42
日銀は現状がデフレスパイラルであることを認めよ
経済アナリスト 森永卓郎
2009年 8月4日
http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20090804/172210/

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/05(水) 09:47:28
インフレ自体を否定する人間は、市場原理そのものを否定しているのに等しい。
世界の大半の中央銀行が前年比1〜4%インフレ率の上昇を
基準にしているのは理論的に当たり前なのであって。

どう考えても日銀は頭がおかしい。精神病の疑いがある

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/05(水) 14:05:37
しかし政府の負債を税金で返せと信じているキチガイが意外に多いのも事実。


51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/05(水) 14:23:37
>>50
国民のほとんどがドーマーの定理とか知らないわけで
一般の借金返済と同じ次元で考えている、キチガイはいいすぎ
で知識がないだけ、だから啓蒙や教育はやらなければならない。

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/05(水) 21:18:26
銀行券ルールの変わりに何が導入されるだろうか

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/06(木) 00:55:24
つぎは金本位制で

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/06(木) 07:39:29
ドルなんてタヌキの葉っぱだよ、だめりかの国債押し売りされて、取り上げられる。
それより、国内でもドル使えるようにしろよ。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/06(木) 07:55:33
>>49
同意。日銀はカルト経済学にでもはまってるんだろうか・・・

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/06(木) 12:31:51
>>55
速水はシュンペーター信者だったろ。隠れハイエク信者とかも居そうだが...
どちらにしても日銀法の理念と何の関係もないデンパ信仰であることに変わりない。


57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/06(木) 13:15:22
日銀券ルールなんてあの悪名高い総量規制と同じだろ

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/06(木) 20:03:16
日本は土地本位制、これの崩壊で終わる。
3年後、5年後だ。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/06(木) 20:20:54
日銀も早く金利を2%程度まで引き上げればいいのに。


60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/07(金) 20:14:27
無駄な抵抗はやめろ。

素直にインフレにしろよ。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/12(水) 19:00:48
10万円札を印刷して国民に配れ、一人10枚づつ、文句あるめえ。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/12(水) 21:34:05
白川総裁は、日銀が国債の買いオペを増やすと、かえって国が国債を安易に増発し
て、国の財政がいっそう悪化すると主張している。歴代の日銀総裁も多分同様な考え
を持っていたであろう。しかし、実際は全く逆である。

バブル崩壊後の日銀の無策が、土地や株価などの資産価格を半分にし、大量の不良
債権、株価の評価損を発生させた。そして、消費者物価上昇率はどんどん低下し、昨
年の石油価格高騰時を除けば、10年以上デフレが続いている。こうしたモノや資産価
格の下落が、税収を大幅に減らし、さらには公共事業を中心に、景気対策の名目で、
国は歳出を大幅に増やさざるを得なかった。1990年以降、国債の買いオペを早期に大
規模に行い、資産価格の下落を最小限にとどめ、消費者物価の緩やかな上昇を維持
していたならば、国家財政の悪化は最小限に抑えられたはずである。

FRB、BOEは1990年以降の日銀の失敗から教訓を得て、リーマンショック以降すみ
やかに金利をゼロにし、国債やGSE債を大量に購入した。その結果、金融危機の悪
影響は今のところ最小限に抑えられ、クルーグマンのように安全宣言に近い内容の主
張を行う者も現れた。

同じ失敗を何度繰り返しても、歴史から何も学ぼうとしないのが日銀である。原油価格
下落を原因とする輸入デフレはピークを迎えたが、今後はかってない賃金の大幅下落
を原因とする賃金デフレが激化するのは間違いない。にもかかわらず、日銀は目先の
デフレなど頭に無く、遠い将来起こるかもしれないインフレに備えて、出口戦略ばかり
考えている。このままでは、あまりにも落ち込みが激しかった反動で、景気は、方向は
上向きが続くかもしれないが、水準は水面下をたどるに違いない。税収は減り続け、
景気対策もある程度継続せざるを得ない。結果として、どの政党が政権をとろうとも、
国家財政の悪化は必死である。

この国家財政悪化の大元の責任は、実は日銀の政策、すなわち日銀券ルールにある
のだ。



63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/12(水) 21:40:32
スコットサムナーというアメリカの経済学教授が語る日銀のデフレ誘導政策
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20090629/sumner_on_boj

サムナー
2003年の例にまさしく示されているように、日本はデフレに「捕われて」などいなかった。
それは日本が通貨を減価させるつもりがあったか否かの問題だったのだ。
彼らがそれに取り組んだ時、事態は少し良くなったが、
実際にインフレをもたらすところまでは推し進めなかった。
私に言わせれば、そこが重要なポイントだ。

1994年以降の日本のGDPデフレータの一貫した下落は偶然などではない。
日銀は金融経済学を理解していないか、約-1%のデフレを政策目標に置いているかのどちらかだ。
注意すべきは、もし本当に物価安定を目標にしていて、3年間物価が1%ずつ低下したのならば、
目標経路に戻るためには今度は3%のインフレを目標にするべき、という点だ。

私には、15年の間GDPデフレータが低下し続けたにも関わらず、日銀がインフレを
一切欲しなかったことは極めて明確に思える。
従って、日銀が単に間違いを何回か犯しただけだ、という説明にはもう納得できない。
また、仮にそうだったとすると、それは(クルーグマンが時々言うような)
流動性の罠に「嵌った」ということではなく、間違いを繰り返し続けるという
まったく別種の問題ということになる。


64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/12(水) 23:06:42
軍隊にはシビリアンコントロール
中銀にはインフレターゲット

戦前、軍部はシビリアンコントロールが無く暴走した。
今は日銀がインタゲ無しで暴走している。
日銀が悪い、というよりそれを放置している政治が悪い。
独立時にインタゲ付きで独立させるべきだった。
今からでも遅くないのでインタゲを付けるべき。


65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/12(水) 23:32:39
消費者庁なんかつくるまあったら日銀解体して政府が通貨庁創設して
政府が直接紙幣発行しろ、機能停止状態の日銀の存在意義は何もない。

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/12(水) 23:36:34
日銀が景気回復を妨げてるからな

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/13(木) 06:57:29
日銀法第二条における「物価の安定を図ること」の箇所を
「経済の成長の安定を図ること」に修正すべきだな。
自動的に+1〜4(?)%のインタゲが組み込まれる。


第二条
日本銀行は、通貨及び金融の調節を行うに当たっては、
物価の安定を図ることを通じて国民経済の健全な発展に資することをもって、
その理念とする。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/13(木) 07:01:22
物価安定さえ達成できてないからなあ
ずっとデフレだし

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/13(木) 07:19:18
いや、物価安定という言葉を使うと、
前年比のインフレ率の推移はゼロでなくてはいけないと
解釈されてしまうから、この言葉はいらない。
実際、日銀がやってるのはデフレ・ターゲットではなく
物価安定=ゼロインフレ・ターゲットだと思うし、それが大問題。
ゼロでは市場原理そのものが機能しなくなる。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/13(木) 07:23:51
ゼロインフレなら次の年は前年のマイナス分のインフレにしないと辻妻が合わない
>>63の経済学者に同意

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/13(木) 09:03:37
>>70
そうなんだよなこの20年、年平均1%のデフレだったら
デフレが20%すすんでることになる、なのに日銀はちょっと
でも物価が上がると利上げを始める、だからいまだにデフレ
脱却できない、0金利にして年1〜2%のインフレはほおっておいて
トータル20%超えてきたら0金利解除する、これくらいしないと
デフレ脱却は無理だろ。


72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/13(木) 09:14:33
日銀はとりあえず低金利がいやなんだよ

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/13(木) 14:46:57

http://d.hatena.ne.jp/Yasuyuki-Iida/20090809#p1
 BOEは最大で3倍,現在も2.5倍のバランスシート拡大を実行、FRBも2.5倍。
ケチで有名なECBですら1.8倍にバランスシートを拡大してマネーを供給する中
……我が日銀はびた一文拡張を行っていない(それどころか幾分〆気味な時期も!)。
 その結果、ポンドは30%の減価、米国は若干の減価、ユーロは変わらず……そして円は最大で3割の増価。
 この状況の中,サブプライムローンバブルとその崩壊の当事者である
英米欧では鉱工業生産の低下幅は110->90程度なのに対し、震源地から遠い日本では110->70への急落。
 日本の景気悪化要因はサブプライムそのものと言うより別のところにあるってことにそろそろ気づいてほしい……。
 

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/15(土) 20:24:45
銀行券を刷り、国民に配りなさい、それが日銀の使命です。
まず、10万円札をすって、ひとり10枚郵送しなさい、はなしはそれからだ。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/16(日) 00:00:07
>>63の教授が言うように日本がデフレに捕われてるのじゃなく、政府や日銀がデフレに捕われてるんだよね

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/16(日) 00:42:14
日本銀行券だけに限って考えれば適度なインフレ状態がよかろうとオモうんだが
為替相場がキッチリ連動してればね。

サブプライムじゃないけど株を増発しても株価は下がらず
証券化商品を出しまくっても証券価値は下がらず
似たようなことが為替でも起こりそこにビジネスチャンスwが?
みたいな危惧がぬぐえん・・・
すでにそうなってる気もするし。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/16(日) 02:38:15
日銀券ルールでは今の月1.8兆円が円札刷る上限になってしまう。
FRBは一年間でGDPの1割分ドル札を刷った。
日本もGDPの1割、50兆円分刷る必要がある。
月4兆円だ。
日銀券ルールを無くしあと2兆円分多く刷る必要がある。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/16(日) 06:00:03
なんで通貨発行権持ってる中央銀行がBS毀損を問題にせにゃいかんのだか。
チンカスはとっとと氏ね。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/16(日) 14:19:17
日銀券ルール=デフレ維持装置だろ

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/16(日) 16:00:49
http://facta.co.jp/blog/archives/20080201000613.html

「いや、ちょっと面白い出題でね。阿部さんは解けるかな。
日銀の記者クラブにいたでしょ。洗脳されてる記者は、この問題が解けないんです。
つまり大学受験生以下になっちゃう。
日経はじめ大新聞の記者もかなりが落第組に入るんじゃないかな」
「ふーん。解けなかったら丸坊主かな。経済ジャーナリストの踏み絵にしてはちょっと怖いね」


81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/27(木) 15:48:41
みんなで万札刷れ刷れ合唱しろ。


82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/27(木) 18:24:24
政府は全ての国民に便所紙を100枚配給しろ!
その便所紙に、たまたま日本銀行券って書いてあっても、気にするな!

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/27(木) 21:42:54
国債保有が日銀の時 国債の日銀負担 国債所有が銀行等国民の時 国債の国民負担
国民は国債が破綻すると思ったら市場で売却しろ たぶん日銀購入となる 国債の日銀
負担が増え 景気回復する

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/27(木) 22:05:52
>>83
その作戦いいかもなみんなが国債売りに回ればいやがおうでも
日銀が国債買わなければならんからなw

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/27(木) 22:10:51
>>80

日銀だけを馬鹿にしてるけど、日経新聞的にも
「@によって企業の体力を鍛え、筋肉質の日本経済を作り上げる(笑)」
が正解だろ。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/27(木) 23:08:01
筋肉質の経済を作るには好景気にすべき。
好景気になると人手不足になり従業員に十分な利益を還元できない会社は人手不足倒産をすることになる。
不景気になるとどの会社も従業員をすり潰してでも生き残りを図ろうとする。
いわば無理なダイエットをしているようなもので、経済全体がどんどん衰弱していく。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/28(金) 09:40:23
そうした無茶なダイエットが「努力」と称揚され
好景気を望む声は「甘え」と断罪されるカルト国。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/29(土) 20:28:11
具体的に書け、借金は札刷って払うと、取り合えず300兆くらい刷れよ。
どうせ、紙切れだ。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/29(土) 20:28:21
【社会】私大、資産運用で評価損 慶応535億円・上智110億円・早稲田28億円
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1243466121/
            ___
          /ノ^,  ^ヽ\
         / (・))  (・)) ヽ
        / ⌒(__人__)⌒::: l
   ⊂ ̄ヽ_|   |r┬-|    |
    <_ノ_ \   `ー'´    /
        ヽ  ̄V ̄ ̄ ⌒,
        /____,、ノ /
        /    (__/
       (  (   (
        ヽ__,\_,ヽ
        (_/(_/

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/02(水) 18:01:33
民主党ネクスト年金担当副大臣、15兆円規模の経済対策を削減しても経済的な影響はほとんどない、全部なくしてもいい。
ttp://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-11290020090901

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/03(木) 00:14:45
政府紙幣というか、使用可能期間限定の「デフレ対策振興券」を
発行するってのはどうなんでしょうか?

デフレギャップが現在70兆円とも80兆円とも言われてますが、
使用可能期間を3年間とし、

○銀行預金への使用禁止(防犯目的なら貸金庫にて保管)
○株式・投資信託・FXへの使用禁止。
○金地金・図書カード等(金券ショップ取り扱い品)の換金性の高いものへの使用禁止
○競馬、競艇、宝くじ、ロト6等の公営ギャンブルへの使用禁止(当然パチンコも)

上記の縛りをかけて年収1000万円以下の納税者に1人あたり100万〜150万円を支給
したうえに、さらに使用期限の3年後すべて使い切った人にさらに「デフレ対策協力謝礼
振興券」を1人30万円分支給。

振興券は500円券から10万円券までとし、1万円券までは現行の金種と同様とする。
振興券にシリアルナンバーと、そのバーコードもしくはQRコードを印刷しておき、
その番号で使用者が3年間で全部使い切ったかを把握・管理し「デフレ対策協力謝礼
振興券」を対象者に支給。

これでデフレギャップが改善されると思うんですがいかがでしょうか?

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/03(木) 00:35:33
如何も何もデフレ信仰大好き総裁絞め殺さない限り

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/03(木) 06:01:11
民主党の重鎮、藤井裕久 が語る

http://www.fujii-hirohisa.jp/taiking%20list/talking%20list_061112_seinenkyoku.htm
さらに、昭和4年には世界的に大恐慌が発生した。
これはやっぱり、第一次大戦バブルが世界中にあったのですね。
その時の民政党内閣は、私は民政党内閣の浜口雄幸、井上準之助蔵相を尊敬していますが、
その時、要するに、今までの相当水膨れした経済を立て直そうとして緊縮政策をとった訳です。
これが昭和4年以降。
国内を緊縮したばかりではなく、金解禁をやった訳です。
金解禁というのは難しい言葉ですが、強制的円高政策です。
今、日本で1ドルが100円とすると、政府の指示によって80円にしたとそう思えばいいです。
そういうことによって、日本財界の水膨れした体質を是正しようとした

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/06(日) 16:30:20
>>91
そんな面倒な、10万円札刷って取り合えず10枚ほど配ればOK
1年以内に消えるインクでもいいよ!

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/06(日) 19:31:38
【コラム】経済成長は悪なのか?「お気楽な国」、日本を嗤う欧米メディア…(日経ビジネスオンライン・時流超流)[09/09/04]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1252111552/l50

★経済成長は悪なのか? 「お気楽な国」、日本を嗤う欧米メディア

 「民主党の勝利で日本、新たな時代へ」(英フィナンシャル・タイムズ=FT)、「日本の野党、自民党に対し
歴史的勝利」(米ウォールストリート ジャーナル=WSJ)──。欧米各紙は8月31日、政権選択が争点となった
衆議院議員選挙で野党民主党が圧勝し、日本で初めて本格的な政権交代が実現したことを、オンラインの
トップページや本紙1面でこう報じた。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090903/203966/01.jpg
衆議院議員選挙翌日の8月31日、欧米メディアはどこも1面トップで、民主党による政権交代を報じた

◇こぞって民主党に違和感

 では、今後政権を担うことになる民主党に対する期待が高いかと言えば、そうではないようだ。
英エコノミスト誌は既に、8月22日号の記事の中で、「民主党はあまりに未熟で、準備不足に見える」と
厳しい見方を示している。

 「日本経済が苦境に陥り、貧困層や格差が拡大したのは小泉純一郎元首相による改革のせいではない。
格差の拡大傾向は、今年に入って深刻になったとはいえ、実は既に1990年代の『失われた10年』で
始まっていた」と指摘し、格差問題のすべてを小泉改革に押しつけるかのような批判を展開する民主党や
鳩山由紀夫代表の短絡的発想に疑問を呈している。

 米ニューズウィーク誌も8月31日号の記事で、2009年1〜3月期の日本のGDP(国内総生産)が
年率換算でマイナス11.7%と、先進国の中で最大の落ち込みを見せたことに触れながら、福祉強化を目指す
民主党の状況認識の甘さを痛烈に批判した。

 「驚いたことに自民党に攻撃されるまで、民主党のマニフェスト(政権公約)には、『経済成長』の
言葉さえなかった。これは、民主党が日本が直面する窮状を理解していないことを示している」

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/06(日) 19:32:25
さらに、気になるのは、欧米メディアの日本に対する見方に、一種の共通した「違和感」とも「呆れ」とも
取れるトーンが垣間見えることだ。

 例えば前述のニューズウィーク誌の記事。「消えゆく日本:経済成長を口にしない次の(政治)リーダーたち」と
題されたこの記事には、「日本のリーダーは一体、自らの将来をどう考えているのか理解に苦しむ」とでも
言いたげな記者の苛立ちが行間にあふれている。

 「急ピッチで進む少子高齢化により、縮小の一途をたどる国内市場。思いもしなかったスピードで
中国が政治、経済の両面で日本を凌駕しつつある中、経済力でしか存在感を示せなかった日本が、
再び大国としての勢いを盛り返すには、新たな成長戦略により経済を軌道に乗せていくしかない」

 それにもかかわらず、「自民党の幹部も民主党の幹部も、この点についてあまり議論しようとしていない。
彼らは中堅国としてやっていければそれで十分だ、と思っているのだ」と、皮肉たっぷりに記事を締めくくっている。

         石黒 千賀子(日経ビジネス副編集長(兼国際センター長))

ソース:日経ビジネスオンライン 2009年9月4日(金)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090903/203966/

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/14(月) 21:48:38
(民主党の藤井裕久最高顧問は3日)「国際協調が大事だ。こういう時期に為替ダンピングを
やってはいけない。無理しても頑張ることが必要だ」と語った。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11334320090903?pageNumber=2&virtualBrandChannel=0
民主党の大塚耕平政調副会長は8日、インタビューに応じ、
2010年度予算編成で財政出動を伴う景気対策からの脱却を検討する考えを明らかにした。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200909/2009090900042
↑アホ

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/16(水) 22:37:08
日本がインフレになるとは 通貨供給量が増える つまり日銀の国債保有高増加
国民国債保有減少 つまり国民の借金減少 いいことだらけだが もう一つ円安に
なり国際競争力も強くなる この点諸外国の警戒する事だが とにかく貿易均衡努力
が 日本を安定インフレにする最高の薬です


99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/16(水) 22:41:34
日本は世界で唯一の対外的に無借金の国
借金に見えるものは国内の資産配分を間違えただけ



法改正して、日銀券を廃止し、通貨は全て、政府が直接、発行しろ。
政府紙幣を5000兆円刷れ。

これだけで
既発国債は、瞬時に全額償還、夢幻の如く消えてなくなり。
日本は世界一の突出した史上最大最強の超々経済大国になり、
今後とも、繁栄していくことになる。
もちろん、円が借金まみれのドルに代わって世界のぶっちぎりの基軸通貨になる。

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/16(水) 23:11:43
藤井氏はドルの買い支えをしない理由は 円高の方が日本に良いと言って 円安で
日本が強くなるとの諸外国の懸念を取る しかし金のかかる民主党の経済対策で通貨
供給量が増えて 結局 インフレ円安となり 買い支えしなくとも円安となる それが
藤井氏のねらいかもしれない

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/16(水) 23:24:38
>>100
そこまで戦略がある政治家が日本にいてるとは到底思えない。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/16(水) 23:32:23
この国で、まともに所得税を払ってきた人間が、資産課税を恐れるほどの
資産を獲得できるはずがない。
資産課税に反対する奴は、
あらゆるインチキによって所得税を払ってこなかった連中、
パチンコ屋とかラブホテル経営者、無数の赤字法人の主達だろう。


103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/20(日) 11:51:30
>>99
賛成だ、お前はアタマがいいな、藤井さんにメールやってくれ。

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/29(火) 23:01:24
国債は紙だ、万札も紙だ、輪転機回して国債を万札に交換、国債は溶かして便所紙にしろ、
もんくあっか。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/29(火) 23:06:41
100年デフレいいじゃん
俺、貯金が300万円あるから
一生遊んで暮らせる日がくるってことだよな
牛丼10円とかにあるんだろ
いいじゃん

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/29(火) 23:09:46
>>104
オレそうゆう話、酒の席でいったらみんなからキティガイ扱いされたよ

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/29(火) 23:16:31
>>105
牛丼10円とかになる前に北斗ワールドになってるだろ

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/01(木) 21:36:45
バカだな牛丼が一杯100万円になるのがインフレなんだよ。
ほんとに最近は馬鹿が多い。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/01(木) 21:43:13
>>104
 文句はない!やってくれ


110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/01(木) 21:44:08
牛丼10円になったら、平均年収は1万円くらいになるぞ。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/10(土) 19:42:17
牛丼一杯1万円だろ。月給は500万円な。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/15(木) 08:36:43
十円の牛丼すら買えなくなるのがデフレ

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/20(火) 12:40:32
政府通貨発行で話しは終わりだな。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/11(水) 03:32:59
age

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/12/30(水) 15:49:08
野放図に国債を買えば財政規律に対する市場の信頼が揺らぎ、かえって金利上昇を招く恐れがあるため
白川総裁は「(買い取り上限)ルールを見直す考えはない」との考えを繰り返し表明

http://www.jiji.com/jc/zc?k=200912/2009122800587&rel=y&g=eco


116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/12/30(水) 17:17:00
★ 政府紙幣を2000兆円刷れ
■今の日本のような対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国の場合■
★普通の国の場合★
お札を大量に刷って、為替介入にお金を使い外国に大金を貢ぐのはバカげている。
→お札を大量に刷って、政府の債務を帳消しにする。
→余ったお金で経済対策、大幅減税実施、内需型企業が復活、消費が回復し、急速に景気回復
→大量にその国のお金が出回るので、自国通貨安になり、輸出企業が復活
→お金の価値の変化は世界中でその通貨を持っている人全員に及ぶので、その国の政府債務の負担は全世界の
人が負う
★日本の場合★
なぜか、お札を刷って借金を返すとハイパーインフレになると、反日マスコミと反日評論家が牽制
→政府当局、マスコミが怖くてお札刷れず。その為、現実に、年々拡大している世界一の金持ち国家・日本の経済
規模に比べ、
マネーの供給量が常に不足しているので、巨大な需給ギャップが解消されず、デフレが止まらず円高も止まらない。
→止まらない円高を止める為に、お札を刷って、為替介入。
→介入で得たドルの価値が減る一方の為、日本はいつも大損、結果的に、刷ったお金はすべてアメリカの懐に入る
→日本の膨大な借金は残ったまま
→借金の為に、予算削減、需要激減、大幅増税・・・・で景気更に悪化 バブル崩壊後20年経っても景気回復せず
→膨大な政府債務は増税で返すことになるので、政府債務の負担は日本人だけが負う
【結論】
お札を2000兆円刷って、借金を1日で解消し、残りのお金で景気対策すれば、景気は1年で急回復 日本人は損しない。
お札を刷っても、為替介入に使えば、日本は他国に貢ぐだけで、日本人は他国の債務も負担していることになり大
損する。
★日本がバブル崩壊後20年経っても景気が悪いのは、お札を刷って借金を返すことをしなかったからである★
つまり★日本が政府紙幣を大量に刷って、借金を1日で解消し無い限り、未来永劫景気回復は来ないと言える★
★もちろん、日本がお金を刷るとハイパーインフレになるというのは、反日勢力のついた大ウソである★
今の日本のような対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国の場合、2000兆円刷っても
なんともない。アルゼンチンや韓国とは前提条件が違うのだ、その点を誤解している人が多過ぎる

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/20(水) 01:00:22
日銀券ルールを一時放棄して、円を適正な水準まで減価させるべき

日本の通貨政策は、歴史的な影響でアメリカの植民地政策そのもの
といえるまでおとしめられてしまった。円高放置は主権放棄に等しい。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/06(土) 18:12:54
銀行券ルールは市場の安定促す上で大事=日銀副総裁
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13733420100205

[東京 5日 ロイター]
 山口広秀日銀副総裁は5日の衆院予算委員会で、日銀による長期国債買い入れに際しての
「銀行券ルール」について、財政ファイナンスへの誤解を避けて市場の安定を
保つ上で必要だとの認識を示した。

 デフレ克服に向けた行動に関して、日銀のバランスシートが米国ほど拡大していないとの指摘に対しては、
日本の金融市場の痛み方が小さかったためで金融緩和の程度が足りないとの見方は当たらないとの認識を示した。

民主党の池田元久委員の質問に答えた。
 デフレ克服に向けて、日銀が長期国債買い入れの際に銀行券の発行残高を基準に設けている
「銀行券ルール」の撤廃が必要ではないかとの指摘に対して、山口副総裁は
「これは日銀内部のルールというだけでなく、 そのような考え方を明確化して市場の安定化を促す上で大事」と説明。
「(国債買い入れが)財政面に対する日銀によるファイナンスとの誤解を呼び起こせば、市場にかく乱的な
影響を及ぼす可能性が高いと認識している。決して日銀の庭先をきれいにするためということではない」と述べた。

マネタリーベースが伸びていないとの指摘について、日銀のバランスシートの拡大の程度自体は
「金融緩和の程度を反映したものではない」とし、「米連邦準備理事会(FRB)との
バランスシートの拡大の差は、金融資本市場の痛み具合を反映したもの」と説明した。

 デフレ克服のための政策について「デフレを改善するには2つのことが重要。需給ギャップを解消することと、
人々の物価に対する見方が下ぶれないようにすること」との認識を示した。

 山口副総裁は「こうした観点にたって、かねてから思い切った緩和政策を行ってきたが、超短期の金利について
事実上ゼロ金利という状態に加えて、3カ月物金利を中心とする長めの金利についても低めの誘導を行った。
 また、消費者物価がプラスの状態の実現が大事だということを鮮明にすることで、人々の物価に対する見方を安定させる努力を講じたところ。
日本経済が物価安定のもとでの持続的な成長経路に早く復帰することを期待している」と説明した。


119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/07(日) 01:13:55
中央銀行の国債引受けがハイパーインフレを起こすというのは誤解です。
ハイパーインフレを起こしてお金を紙切れにした国は経常赤字(国際収支の経常収支の赤字)から
輸入制限しているか、経済制裁を受けて輸入が自由にできない状態で財政危機から中央銀行の
国債引受けなどを行った場合です。実際、1930年前半の大恐慌のときに日米で政府紙幣を発行
しましたが、ハイパーインフレは起こっていません。
ハイパーインフレを起こしたブラジルを例にとると、1994年のインフレ率は916%ですが、
1996年のインフレ率は9.56%とハイパーインフレは沈静化しました。理由は簡単で、ドルと
レアルを固定して、輸入制限を撤廃し、輸入を増やして、国内の需給を均衡させたためです。
http://ecodb.net/country/BR/imf_inflation.html参照のこと。
一時、スーパーの店頭からバターが姿を消しましたが、政府が緊急輸入を行って、事なきを得ました。
輸入さえできれば、ハイパーインフレは起こりませんし、日本は世界一の債権国なので、輸入できな
いという事態は想定できません。
ただ、資産インフレ(バブル)は懸念されます。前例がないので、なんともいえませんが。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/07(日) 01:14:45
中央銀行の国債引受けがハイパーインフレを起こすというのは誤解です。
ハイパーインフレを起こしてお金を紙切れにした国は経常赤字(国際収支の経常収支の赤字)から
輸入制限しているか、経済制裁を受けて輸入が自由にできない状態で財政危機から中央銀行の
国債引受けなどを行った場合です。実際、1930年前半の大恐慌のときに日米で政府紙幣を発行
しましたが、ハイパーインフレは起こっていません。
ハイパーインフレを起こしたブラジルを例にとると、1994年のインフレ率は916%ですが、
1996年のインフレ率は9.56%とハイパーインフレは沈静化しました。理由は簡単で、ドルと
レアルを固定して、輸入制限を撤廃し、輸入を増やして、国内の需給を均衡させたためです。
http://ecodb.net/country/BR/imf_inflation.html参照のこと。
一時、スーパーの店頭からバターが姿を消しましたが、政府が緊急輸入を行って、事なきを得ました。
輸入さえできれば、ハイパーインフレは起こりませんし、日本は世界一の債権国なので、輸入できな
いという事態は想定できません。
ただ、資産インフレ(バブル)は懸念されます。前例がないので、なんともいえませんが。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/17(水) 13:18:16
擬似緩和やめて、長期国債もっと買えよ

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/17(水) 13:21:29
俺等で勝手に通貨発行するしかなさそうだ
2chでマックのクーポン券のようにプリントアウトして使用できるようにしようぜ

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/17(水) 13:26:13
白川が出来るのは量的緩和ごっこだけ

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/17(水) 13:34:20
>>123
白川は子供銀行の総裁がお似合いだなww

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/26(金) 15:59:04
日銀はとっとと腹決めろ!

ギャグノン「日銀は100〜200兆円の長期債を購入すべし」
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20091207/the_case_for_6_trillion_more_monetary_stimulus


126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/31(水) 17:38:57
日銀は政治家に従え!
公務員ごときが国民に選ばれた政治家に逆らってんじゃねえ!

<民主党>デフレ脱却議員連盟が発足 一段の金融緩和求める
 初会合には、講師として元日銀副総裁の武藤敏郎大和総研理事長が出席。「金融政策の余地が無くなったと言うのはオーバーで、手段はまだある」などと指摘し、一段の緩和措置は可能との認識を示した。
出席議員からは「インフレターゲット」(物価上昇率の目標を明示して、金融政策を運営する手法)を日銀が導入することや、政府と日銀が政策目標について協約(アコード)を結ぶことが必要との意見が出た。

 元財務次官の武藤氏は、日銀副総裁だった08年、政府が総裁候補として提示したが、当時野党だった民主党が反対し、起用が見送られた経緯がある。同議連事務局長の宮崎岳志衆院議員は「当時は財
政と金融の分離が問題で、本人の知見や手腕を拒否したのではない。デフレ脱却に積極的な発言をしており、講師にふさわしいと判断した」と説明している

http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20100330-00000084-mai-bus_all


127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/02(金) 00:47:10
■デフレを放置し続ける日本銀行は、もういらない 岩田規久男
―― 日銀の独立性は、日銀が長い時間をかけてやっとの思いで手に入れたものです。
そう簡単に手離すとは思えません。
岩田:しかし政府が動けば可能です。日銀法を改正すればいいだけですから。
そのためにも、デフレがすべての元凶であることに気づいてもらわなければなりません。
▼インフレ目標を導入せよ
―― 海外にはすでにインフレターゲットを導入しているところもあるようですね。
岩田:イギリス、カナダ、スウェーデン、オーストラリア、ニュージーランドなどで導入しています。
その結果、それまで2ケタに近いインフレだったものを、ターゲットどおりの2%に押さえ込み、
その一方で、経済成長率は3〜4%と、それまでの2倍近くに伸ばすことに成功しています。
現在インフレ目標採用国は25ヵ国に上ります。(中略)
世界を見渡せば、インフレターゲットを導入した国は、いずれも実績を残している。
そうした前例がいくらでもあるんだから、一度やってみればいいんです。
日本が失われた10年を繰り返さないために、それが絶対必要なんです。
http://column.onbiz.yahoo.co.jp/ny?c=bi_l&a=017-1256710553

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/04(日) 09:15:01
日銀法の改正くるーーーーーー


1 名前: ◆SCHearTCPU @胸のときめき▲φ ★ 投稿日:2010/04/03(土) 06:33:07 ID:???0 ?PLT(12556)
民主党の国会議員の有志は、デフレから脱却するには迅速に金融緩和策を講じることが
重要だとして、政府と日銀の役割の見直しを検討し、夏の参議院選挙の政権公約に
盛り込むよう執行部に求めることにしています。

民主党は、夏の参議院選挙の政権公約=マニフェストの検討を始めましたが、
先週開かれた経済成長戦略の研究会では、出席者から「去年の衆議院選挙の公約には、
金融政策が明記されておらず、国民から『金融政策が考えられない政党だ』と批判されている」
という意見が出るなど、金融政策が検討課題となっています。こうしたなかで、
衆議院予算委員会の民主党の筆頭理事を務める松原仁衆議院議員ら民主党の国会議員の
有志は、「厳しい財政状況のもとで、デフレから脱却するには迅速な金融緩和策が重要だ」
として、金融緩和策についての検討を進めるため、新たな勉強会を結成しました。
松原氏らは現在、金融政策の決定から実行までを担っている日銀の役割を見直すことで、
政府と日銀が一体となって市場への資金供給などを行える制度を導入すべきだとしており、
今月中旬に具体案をまとめ、政権公約に盛り込むよう執行部に求めることにしています。

*+*+ NHKニュース 2010/04/03[06:33:07] +*+*
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100403/k10013611481000.html

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/07(水) 19:47:56
>>99
>借金に見えるものは国内の資産配分を間違えただけ

まったくその通りで
1000兆借金があるなら
1000兆刷って国民に帳簿上撒いた形にし
全部国が回収し借金帳消しにすればよい

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/09(金) 02:13:15
日銀のロジックは破綻に近いとまで言われているwwwwwww

【激震2010 民主党政権下の日本】
ボーナス・給与、雇用問題…デフレ議連発足は大チャンス  高橋洋一
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100405/plt1004051541002-n2.htm

>こうした動きに日銀は警戒感を強めている。日銀自身は、これまで行ってきた政策は、
>インフレ目標とあまり変わりないと主張している。しかし、現実に日本だけがデフレであるので、この主張は説得力が乏しい。
>
> それに、インフレ目標は目標達成の時期が明示されているが、日銀は達成時期は曖昧で、とても目標とはいえない。また、
>日銀はこれまで量的緩和には効果がなかったとして、そのための長期国債買いオペ増額などは一切拒否している。
>英米で行われている量的緩和も効果がないというのであろうか。日銀のロジックは破綻に近い。


131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/18(日) 05:53:59
【民主党】デフレ脱却議連顧問の池田元久衆院議員「日銀は為替相場を現行水準よりも円安に誘導すべき」「数値目標を定めて努力しろ」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1271417133/

政府がCPI2%の目標設定し、日銀が達成に向けて努力すべき=池田・民主デフレ脱却議連顧問
2010年 04月 16日 19:15JST
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK038445720100416
 [東京 16日 ロイター]
 民主党の「デフレから脱却し景気回復を目指す議員連盟」(デフレ脱却議連)で顧問を務めている
池田元久衆議院議員は16日、ロイターのインタビューに応じ、日本経済の長期低迷の打開には
現在のデフレ状況からの脱却が不可欠と強調し、そのためには思い切った財政・金融政策の動員が必要と語った。

 特に現在の日銀の金融政策運営は不十分とし、政府が消費者物価指数(CPI)2%程度などの数値目標を定め、
日銀が自らの判断で政策手段を用いて目標達成に努める枠組みを導入することが重要と指摘。
日銀が長期国債の保有に関して設定している「銀行券ルール」についても、「金融緩和に壁をつくるようなルールは撤廃すべき」と主張した。

 こうした金融緩和や為替介入など通じて、為替相場を購買力平価などを参考にして実勢に合わせる必要があると指摘。
現行水準よりも円安に誘導すべきとの考えを示した。


132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/27(火) 18:55:50
■[経済]『デフレ不況 日本銀行の大罪』の目次一覧
http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20100425#p2

目次見る限り日銀批判入門書としてかなり期待できそう



■「国債金利の上昇=日本国の破綻」は間違っている
▼政府債務は長期的視野で考えるべき
▼官僚の「すり替えのテクニック」に騙されるな
▼ネットで250%に達しても破綻しなかった英国
▼財政再建の黄金律
では、具体的にはどのような経済運営であればいいのか。
グロスでもネットでも、債務残高対名目GDPが発散しないための条件は、厳密に数学で表現できる。
大雑把に言えば、プライマリー収支が改善していくのがわかれば、債務残高対名目GDPは発散しない。
実は、債務残高対名目GDPの動きを決めるのは、プライマリー収支対名目GDPの動きと、
名目GDP成長率と国債金利の大小関係なのだ。
後者の名目GDP成長率と国債金利の大小関係は、短期間にはいろいろな条件で変わるが長い目で見ればだいたい同じくらいになる。
だから、プライマリー収支対名目GDPが改善していけば、債務残高対名目GDPはあまり大きくならない。
税金には所得税のような累進構造があるので、名目成長率が高まると税収はそれ以上に増え、
プライマリー収支対名目GDPはまちがなく改善する。
このコラムで、名目GDP成長率が4%は黄金率であると書いたが、財政再建についてもこの黄金率は成り立つ。
国が破綻するかしないかは、名目GDP成長率が4%以上にできるかどうかがポイントだ。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/505?page=3


133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/05/08(土) 10:22:05
■白川日銀は「デフレ誘導」
▼政策“ミス”はこれで三度。世界最悪のGDPギャップを埋めようともしない。実は意図的な「物価下落」。
(前略)日銀は、世界の先進国で標準的になっているインフレ目標について、
「実施できる手段がないと信頼を損なう」として反対してきたが、00年以降の結果だけをみると、とんでもない。
皮肉をこめて言えば、世界でもっとも物価管理能力のある中央銀行なのだ。
ただし、その目標ゾーンが狂っている。
「マイナス1〜0%」ではなく「1〜2%」と、2%ポイントほど上に設定すべきなのだ。
日銀から金融ネタをもらう“御用聞き”マスコミや、研究助成を受ける“御用”経済学者のなかに「本石町応援団」が多い。
彼らは日銀の顔色を読んで「量的緩和をしても効果がなかった」と口をそろえる。
顕著な効果がなかったのは、物価を生かさず殺さず「デフレ・ターゲティング」に押し込めてきたからだ。…
デフレ脱却のためには、GDPギャップを埋めればよく、長期国債買い入れで量的緩和を30兆円以上、
または同じことだが財政法第5条但し書きに基づく日銀引き受け30兆円を行えばいい。
「デフレの闘士」どころか「デフレ愛好」の白川日銀にそれは望むべくもない。
http://facta.co.jp/article/201001053003.html


134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/05/29(土) 23:35:54
ちなみに、現在の日銀法は、目標の独立性まで日銀に与えており、バーナンキのいうように民主主義社会では正当化できないものだ。
この点を私はバーナンキ本人に説明したことがあり、彼も十分に承知している。
一部マスコミの報道では、政府がインフレ目標を日銀に要求することが、あたかも日銀の独立性に問題があるかのようであるが、
目標の独立性と手段の独立性の違いを知らない不勉強によるものだ。
世界のコンセンサスは、目標の独立性がないのだからインフレ目標を中央銀行が拒否すること自体がおかしいし、
目標の独立性まで与えている日銀法そのものがおかしいのだ。
だから、政府がインフレ目標を日銀に求め、そのために日銀法改正をするのは、
バーナンキのいう世界のコンセンサスに日本も合わせるだけなのだ。
また、バーナンキ議長は、量的緩和について、普通の金融政策と同じような効果があるので、手段の独立性を確保せよと論じていることも面白い。
日銀寄りのマスコミ報道では、これを政府から金融緩和策を求められる日銀への援軍と報じているが、そうではない。
今まで日銀は量的緩和の効果はないといってきたのに、普通の金融政策と同じ効果と言われたので、さぞ困っているだろう。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100528/plt1005281634003-n2.htm


135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/06/06(日) 22:00:37
「日銀券ルール」の誤謬

若田部昌澄(早稲田大学教授)

「経済学的な根拠はない」
「現在必要なのはまさに財政と金融が一体となった政策発動である。
日銀はあまりに危機意識が欠けていないだろうか。」

http://voiceplus-php.jp/archive/detail.jsp?id=142


136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/06/18(金) 12:24:22
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20100617/ecn1006171613000-n2.htm
「日銀が国民を苦しめている」経済学の重鎮、白川総裁を一喝

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/07/02(金) 21:32:42
日銀につぶされた日本経済 [単行本(ソフトカバー)]
山本 幸三 (著)

■著書の内容
日本再生のシナリオは「インフレ目標政策」にあり

今の日本の停滞を救う唯一の方策は、日銀法を改正して「インフレ目標政策」を
導入させることである。

自民党は、再生できるのか辞任等が再生を果たすためには、
まず衆院選大敗の根本原因が「デフレの放置による国民生活の貧困化」
にあったということを正しく認識し、これを抜本的に解消するための
一貫した政策体系を打ち出しうるかどうかにかかっている。


138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/02(月) 18:38:35
日銀ふざけるんじゃねえ!
日銀法を改正しないと本当に日本はおかしくなるよ・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100802-00000530-san-pol
白川総裁、不況への日銀の責任を認めず 衆院予算委で

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/03(火) 22:18:58
>>138

流石だな。民主党が参議院で同意した日銀総裁だもんな。

本来の総裁候補は財務省出身だから駄目だとゴネまくったツケが回ってきたな。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/05(木) 18:47:47
国会で決議して国債引き受けさせればいいんでしょ
与党なにやってんの
大きなこと言っといてへたれぐせがでたのか
それとも不勉強で何が何やらってかんじなのか

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/05(木) 18:50:45
>>140
国会は石破みたいなハイパー厨だらけなのに
簡単にできるわけない

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/05(木) 19:01:21
>>141
気持ちはわかるけど
試しもしないうちにあきらめたらそれこそ情けないよ
他党でも論破してやるぐらいじゃないと

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/06(金) 05:26:44
いくら日銀法改正したって銀行と日銀の間で金が回るだけ。
アメリカは金融緩和と財政出動をやってる。
日本で論じられてるのは日銀が流動性を供給しろ、という議論だけ。
お札刷って金融機関から国債買い上げても
銀行は融資ではなく、また国債を買う。リスクがないからね。
需要不足で売り上げが立たない企業に金を貸すことはない。
木村の銀行がどうなったか、いい見本でしょ。

国債を発行する、日銀はお札を刷って国債を引き受ける、政府は金を使う。
まで言わないと金が回らないと思うが日銀戦犯論では
「政府が金を使え」とはいわないのな。何で?
財政政策は無効とでもいうの。財政&金融の併用より、金融緩和だけのほうが
いいの?


144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/06(金) 08:53:47
>>143
ハイパワードマネー増やしてもマネーサプライは増えない
それもろ日銀理論なんですが世界中の中銀や学者から噴飯扱いされて
るんだよ

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/06(金) 09:26:32
>>144
だから日銀の当座預金を増やすだけじゃ駄目なんでしょ。

俺が言いたいのはアメリカでやってることと、日本で言われてることは
違うということ。日本では政府が財政だせ、とはいわないのはなんでなんですかね

日銀券ルール撤廃して、お札をする。
あとどうするの?日本の議論だとそこが無い。
流動性は供給する。でも需要不足だから企業は投資は控えるでしょ。
財政だけだと円高に触れるから日銀引受と併用が必要。
当然その金は政府が使うしかない。
なんで財政拡大に触れようとしないのかがわからない。
そうまでして財政政策否定したいのかな?

金融緩和だけすればそれで解決するの?
それはどうやるの?不良債権や土地、株を日銀が買いまくるの?





146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/06(金) 09:37:11
>>145
マネーサプライ増えるまで青天井でハイパワードマネー増やせばいいだけの話だろ
マネーサプライ増えるまでハイパワードマネー増やすってことが味噌ね


147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/06(金) 11:41:48
財政出動を併用したほうが効率がいいに決まってる

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/06(金) 13:31:39
ともかく札を刷ることが第一番目に来る事だけは確かだ

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/06(金) 16:15:51
金融緩和と財政を組み合わせ方が効率的なのはそうなんだが、
日本には財政政策だけやればいいと思っている馬鹿がいるからな。
実際は金融緩和の方がずっと大事なのに。
そうした間違った考えへの反感が、財政政策の主張を控えさせて
いるのだろう。

あと、財政政策に反対するような自由主義的な人にも金融緩和は
受け入れられやすいこともあるだろう。

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/07(土) 00:03:10
>>149
なるほどね。どうもです。
だから財政だけでやって円高ふかしたり
金融だけでブタ積みになってるんですね。

他スレで色々その手の話はでてました。
あと若田部先生も併用派のようですね。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/07(土) 07:45:37
「財政赤字の肥大は危険だ。マネタリーベースの肥大は問題ない。」
そう思ってるバカが多い。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/07(土) 07:48:39
「財政赤字の肥大は問題ない。マネタリーベースの肥大は危険かつ無意味だ。」
そう思ってるバカが多い。

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/07(土) 08:07:20
国債を刷って財政政策は国債増発を懸念しているが
国が札を刷ってそれで財政政策をすればよい
国債は増発されない、お札は国債の様に返す必要が無い

ただこれをすればインフレになるが
これはデフレの日本だけ、可能な方法なのである

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/07(土) 08:59:06
>>152
そうかな。あまりいないと思うが・・・

@赤字増大→懸念   マネー増大→懸念
A赤字増大→懸念   マネー増大→問題ない
B赤字増大→問題ない マネー増大→懸念
C赤字増大→問題ない マネー増大→問題ない

一番多いのはAだろう。一般人とか。リバタリアンは@。どマクロはC。
Bは見た事ないなあ。
 

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/15(日) 12:58:18
産経が白川に怒ってます。
白川を評して「まるで三流評論家である」だってさ。
白川も少しでも脳味噌とプライドが残ってるのなら辞任しろよな。

http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100815/fnc1008150753001-n1.htm
>>民主党政権の幹部はひたすら「政府と日銀の協調」という言葉を繰り返し、白川総裁は
>>「円高は企業マインドの下ぶれ要因だ」などと発言している。まるで三流評論家である。


156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/15(日) 13:12:43
日本の円高は他国よりすぐれた経済力や信用力が要因かと思っていたけど
どうも様子が違うなぁ
為替を欧米諸国にうまく利用されているのが分かってきた
このままじゃバカをみる
産業界がどんなに苦労して頑張っても、すべて為替でダメになってしまう
こんなバカバカしいことが許されるのか
円の大量発行で国民にゆとりを与え、早く円安にするべきです


157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/15(日) 13:15:27
>>156
実質金利が他国よりも高いことが円高の原因。
実質金利が他国よりも高いのはデフレだから。

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/15(日) 13:19:59
>156
そのとおり、欧米はリーマン後、金を刷りまくって、通貨の価値を下げた。
日本は、ほとんど何もしない。今後、米が、さらなる金融緩和をする
つまり、さらに金の価値を下げようとする。黙ってみてれば、価値が下がる
ドルより、国民が苦しもうが何もしないで、円の価値を上げている円にお金
が集まっているだけ。

そうそう、あと当然であるが、通貨の引き締めの結果、日本は、デフレが進み
実質金利が高いのも大きな要因。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/15(日) 13:28:05
通貨安競争でデフレ脱却とかマジキチガイ。

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/15(日) 13:38:35
>158
欧米は、金を刷りまくって、国民に配りまくったのか?

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/15(日) 13:41:34
通貨安にするために金融緩和をするわけではない。
インフレを促進して内需を刺激するために金融緩和をするんだ。
その過程で副産物として通貨安が発生するだけ。

通貨安にするために札を刷ってるのは中国などの固定為替相場性の国。

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/15(日) 13:57:31
77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/16(日) 02:38:15
日銀券ルールでは今の月1.8兆円が円札刷る上限になってしまう。
FRBは一年間でGDPの1割分ドル札を刷った。
日本もGDPの1割、50兆円分刷る必要がある。
月4兆円だ。
日銀券ルールを無くしあと2兆円分多く刷る必要がある。



質問です。
@今の月1.8兆円はどういうルートで市場に出回っているのですか?
Aあと2兆円多く刷るとどういうルートで市場に出回りますか?


163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/08/24(火) 12:27:54
水道橋博士×宮崎哲弥×高橋洋一 20100311 日銀について
http://www.youtube.com/watch?v=hAsaiep9cAM


164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/24(金) 20:49:30
>>160
米国は円に換算して16兆円ぐらい刷って国民に金を配ったんじゃなかったか

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/10/04(月) 00:44:10
山口 広秀 日銀副総裁

銀行券ルールについて日銀内部のルールというだけでなく
そのような考え方を明確にして市場の安定化を目指す上で
大事、国債買い入れが財政面に対する日銀によるファイナンス
と誤解を呼び起こせば市場にかく乱的な影響を及ぼす可能性
が高い (衆議院予算委員会2月5日)

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/10/05(火) 21:09:35
日銀総裁 「銀行券ルール拡張ない」
http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C9381949EE2E7E2EB9A8DE2E7E3E2E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;bm=96958A9C9381949EE2E7E2EB958DE2E7E3E2E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2


167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/10/05(火) 21:33:54
>>166
白河しねええええええええええええええええええええええええ

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/12/10(金) 15:51:40
旧大蔵いま財務省の国債管理政策上、日銀の金融政策および
件の日銀券ルールもあるということなのに、他は何も見ないでルール
撤廃=デフレ脱却という論法は通用するか?行動を変えさせるには
何が必要かわかっている「くせに」都合の悪いところはごまかす姿勢が
話をループさせているのでしょう。才能ないヤカラは黙るべきだと思う。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/12/11(土) 15:46:37
>>160
さすがに配ってはいないけど、金利に下げる余地があったから、金利を下げることにより銀行融資は増えた。

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/02(水) 01:08:43
by kdx

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「デフレ」といわれる現象のかなりの原因は新興国との競争による相対価格の低下ですが、
このあたりを為替に連動させて見てみましょう。

為替の大雑把な動き
_____________2007年相場_2010年相場_2010/2007
アメリカドル/円_____120______85____0.7
オーストラリアドル/円__100______80____0.8
イギリスポンド/円____240_____140____0.6
カナダドル/円______110______80____0.7
スイスフラン/円_____100______85____0.8
欧州ユーロ/円______160_____110____0.7

一つの目安として2010/2007の上記6つの平均を取ると0.7になる。
つまり、3割為替を変動させれば、2007年相当の為替相場に
なるのだが、それだけで新興国のクソ安い品物が3割高くなる。
それに連動して新興国の品物と価格競争している品物も高くなる。

デフレの解決である。

マネタリーベースとインフレの相関などと唱えている人もいるが、
紙幣の増刷の影響は多岐に渡るので、狭い視野では何も見えてこない。


171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/04(金) 00:16:35
日銀券ルールなんかつくってるってことは逆に考えれば
札すればインフレになるって事白状してるようなもんだろ

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/10(日) 01:38:59.30
日銀券ルールなんかなくしちゃえ(・∀・)

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/07/12(火) 12:37:44.97
もう何をやっても手遅れな上に何もしない宣言してるんだから
国はいっそ自決用の手榴弾でも配った方がいいだろ

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/08/26(金) 17:37:14.80
デフレで苦しんでいるのは日本だけだからね

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/08/26(金) 20:37:23.29
デフレ維持するためにいかれた日銀券ルールなんてつくってんだよ
20年もデフレに苦しんでるのに政治家とか何考えてんだ早く
バカな事やめさせれよ

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/08/26(金) 22:34:29.04
どうして日本銀行はこんなにバカなの?

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/08/26(金) 22:50:40.29
別にバカじゃないよ。仕事しなくても高級もらえるから仕事しないだけ。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/08/26(金) 22:51:53.72
ああ高給ね

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/08/26(金) 23:03:20.77
政治も国民もバカばっかだから日銀のやりたい放題だな

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/08/27(土) 11:52:00.63
日銀券ルールって勝手に決めてるだけだろ

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/09/20(火) 19:01:57.74
日銀の白川今こそ
日銀券ルールの撤廃のときがきた
日本復活のために
勇気を持って実行しろ

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/09/21(水) 10:11:41.27
白川は爪先から頭の天辺まで腐ってる糞ゴミカス蛆虫だから何も期待できない
今すぐに事故死でもしてくれるといいんだが

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/09/24(土) 17:49:14.37
日銀は何がしたいのかわからんな

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/09/24(土) 18:46:32.34
別にやりたいことはないけど、日銀としてのプライドは守りたいんでしょ。
結局は円の品格を死守したいという本能が根本になる。

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/09/24(土) 18:48:39.14
皆さんご存知のように全て憶測で決めています。

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/09/24(土) 23:56:03.61
これだけデフレを続けたんだから
日銀マンが無能なのは確か

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/09/25(日) 01:37:31.72
【国際】「一貫した政策を唱えている」 危機回避の指導者と日銀・白川総裁を写真付きで紹介−米ワシントン・ポスト[11/09/25]
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1316879452/


188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/09/25(日) 01:52:39.62
日銀は一応銀行だからなw
ロスチャイルドと同じ手を使うw

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/09/25(日) 09:42:14.90
「日銀券ルール」の誤謬
若田部昌澄(早稲田大学教授)
http://voiceplus-php.jp/archive/detail.jsp?id=142&nif=false&pageStart=0

日銀の国債引き受けを実行したのは、昭和恐慌からの脱出の立役者、高橋是清蔵相のときである。
実行されたのは1932年11月。
前年12月、蔵相就任と同時に金本位制を停止した高橋は、32年3月に日銀の直接引き受けを宣言する。
それと同時に日本経済は急激な回復を開始する。
その経済成果は見事としかいいようがない。実質経済成長率は約7%に対し、物価上昇率はわずか2%である

高橋是清の暗殺が1936年、ハイパーインフレは敗戦後の1946年からです。
これは敗戦によってインフレになったのであって、国債の日銀引き受けが悪かったのではありません。
その証拠にアメリカも戦費調達のため大量に国債を発行し、FRBが引き受けています。
その上、戦後もマーシャル・プランで過剰にドルを発行しています。
そのおかげで戦後の日本とヨーロッパの復興が可能になったのです。


190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/09/25(日) 11:50:14.50
日銀はデフレ脱却阻止のために鉄壁の布陣敷いてるな、どうしょうもないアホだな

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/09/26(月) 21:16:12.01
香港方式でいいじゃん、政府が独自の
通貨発行権を確立すればいい

日銀はあとは好きにやらせてりゃいい

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/09/26(月) 23:27:27.24
>>191
政府が発行した分を日銀が吸収したらダメじゃん。

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/09/27(火) 20:48:18.43
バーナンキFRB議長
    

 「日銀は国債の買い取りを増やして、減税あるいはその他の財政政策
を行うべきだ。日銀の長期国債の保有額は発行済みの日銀券残高を限度
とするという日銀の自主規制は撤廃するべきだ。」



194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/02(日) 00:40:59.43
>>193
バーナンキFRB議長はまともなこと言っているよな

また日銀を肯定するデフレ馬鹿共もまじでうざいな
こんな人が日銀券ルール撤廃にたいしても阻害している原因の一つだろうけど
そんなにデフレが好きなら日本に暮らさず半島に行けよって感じ
北なんかデフレの最高の理想の地があるんだから

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/02(日) 13:56:28.73
為替レートに対しては大きな誤解がある。例えば「為替は国力を表すはずだ。
少子化で衰退していく国の通貨が上昇するのはおかしい」というような。
正しくは「為替レートというのは基本的に、2つの通貨の交換価値に過ぎない。
だからこそ長期的には購買力平価に沿った動きになる」。インフレ率が高けれ
ば通貨の価値が下がり、インフレ率が低ければ上がる。長期的には、それが
為替レートに反映される、とシンプルに考えればよい。「基本的に為替レート
は単純にモノとモノとの交換レートに過ぎない。為替が国力を表したり、
成長率が高い通貨が買われたりすると言うのは幻想である」。
デフレと低金利の継続する日本は、購買力平価説および金利平価説により、
長期平均では名目上の円高が進むのが理論的な期待値である。また円高が
デフレ圧力として働く。
円高が進行しているのは準備通貨としての存在感が強まってきたからだという
指摘がある。中央銀行(特にアジアの中央銀行)が、ドル中心だった外貨準備
の多角化を目指しているためだ。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/02(日) 14:52:59.87
インフレのリスクとお金の運用 2010年01月18日 山崎元の「ホンネの投資教室」

あえて言えば、“悪徳金融業者”が個人から手数料を荒稼ぎしたいがために、
将来のインフレリスクをことさら強調することがあるので注意して欲しい。
彼らの言葉に過剰反応して、まんまと騙されることだけはくれぐれも避けたい。
この点について、もう少し説明しておこう。
将来に対する不安を喚起しておいて、それに対する解決策があるかのようにモノを売るというのは、
特に利幅の大きい怪しいものを売る時には、よく使われるセールスのテクニックだ。
健康食品、化粧品、生命保険などが時に該当するが、これらの共通点は、
売り手の利幅が非常に大きな商品であること、セールス行為が絡まなければ売れないこと、
普通の人にはほとんど不要であることだ。
いずれも「霊感の壺」と同じパターンである。
金融商品の販売にも、そのような脅しまがいのセールスが横行しており、
将来の大インフレはその材料にしばしば使われている。
日本の国家財政が間もなく破綻するかのような事を言って、
「あなたが今持っている円資産は紙クズになる」といった恐怖感を煽った上で、
「だからこそ海外で資産運用しましょう」などと怪しい投資話や
手数料のバカ高いプライベートバンクの利用などを持ちかけるようなパターンだ。
十分気をつけて欲しい。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/02(日) 15:11:56.11
円高になると、交易条件が向上する(海外からの購入が有利になる)のでよい
ことだとの誤解が根強くあるが、交易条件は輸出物価と輸入物価の比率であるの
で、円高になると輸出物価も輸入物価も下がるため、交易条件に系統的な影響は
与えない。それどころか、比較優位をもつ輸出産業(比較優位をもつからこそ
輸出産業)が採算レートを割るような円高になって、日本国外に移転するなど
すれば、平均的な生産性がさがり、賃金もさがって生活水準の低下につながる
(参照:円高不況)。


198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/02(日) 15:12:28.29
さらに、円高になると日本の労働力などの生産要素価格が他国に対し相対的に
高くなる。このコスト高になった結果、輸出財の競争力は低下することになり、
輸出が減少して輸出企業やその下請けなど関連企業の業績が悪化する。その一方
で、輸入財は相対的に割安になるため国内生産品より競争力が増し、輸入が増加
することになる。輸出の減少と輸入の増加は純輸出を減少させ、GDPの縮小、
すなわち景気の悪化を引き起こす。なお、これは貿易収支が赤字であるか黒字
であるかによっておらず、円高が問題となるのは日本が貿易黒字国であるから
ではない。


199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/02(日) 15:12:56.96
つまり、たとえば1万円で買えるものの量が増えるから一見メリットがあるよう
に考えがちだが、その1万円を稼ぐこと自体が困難になるため、円高で有利に
なるとは言えない。


200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/02(日) 15:19:48.06
貿易黒字が増えると円高が進む、あるいは逆に貿易黒字が減ると円安になると
言われることがあるが、これは正しくない。為替介入がない場合、貿易黒字と
対外貸付の変化が均衡するように為替は変動する。つまり、貿易黒字が増えても
その分だけ対外貸付が増えなかった時にはじめて、両者を均衡させるように円高
が進む(結果的には貿易黒字と対外貸付の増える分は同じとなる)。また、貿易
黒字の増加分が対外貸付よりも少ない場合には、円安となる。貿易黒字が減る場合
も同様に、貿易黒字そのものではなく、対外貸付との相対的な増減によって円高に
なるか円安になるかが決定する。これは、それぞれ別個に決定する経常収支と
資本収支が、経常収支+資本収支+外貨準備増減=0となるよう、為替が調整する
ように変動するためである。あくまで貿易黒字が対外貸付より大きくならないように
円高が進むのであり、貿易黒字が増えたから円高になるという考え方は完全に誤り
であるが、しばしば散見される。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/02(日) 15:26:55.46
短期的には金利の高い国の通貨が上昇しがちである。しかし、金利の高い国は
インフレレートが高い国、通貨価値の下落が大きい国であるので、長期的には
通貨安となる場合が多い。
このように、金利差が為替レートにおよぼす関係は、短期と長期で逆である。

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/02(日) 15:32:13.41
現在、外国人投資家による日本株の保有比率は26.7%(2011年3月末)
と非常に多くなっており、さらに売買代金に占めるシェアでは64.1%(2010年度)
となっている。それが株価や景気に与える影響力は莫大で、外国人投資家の動向が
日本株のトレンドを決めるとも言われている。その存在は日本市場では無視できない
ものとして注目されている。最近では「外国人が買わないと上がらない」と言われる
程になった。現在、日本の株価は米株価とドル円レートで決まっている。
近年「リスク回避の円買い」となっており、リスク回避的になる時には、全世界の
株が下落し、円高となる傾向が強い。逆に「リスク選考的」となる時には、全世界
の株が上昇し、円安となる傾向が強い。

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/02(日) 15:40:32.48
2007年頃から、東京のインターバンク市場にて、為替相場の方向性が、昼をはさんで
午後になると、相場を反転させる大きな要因はないにもかかわらず反対方向(主にドル買い)
へ振れる現象がしばしば見られた。こうした状況が頻繁に起こったため、原因を探っていくと、
主に日本の主婦やサラリーマンなどの個人のFX投資家が、昼休みを利用して一斉に円売り・
ドル買いの注文を出していたことが判明。相場を左右させるほどの日本の個人投資家の資金力
を世界に見せつけ、海外にて「ミセスワタナベ」という呼び名が生まれた。「ワタナベ」
は海外でよく知られた日本人を代表する姓である。現在では、マーケットを動かす大きな力
として認識され、大口のプロディーラーでさえ、その動向があなどれない存在になっている。
相場の取引が薄くなり少ない注文でドルが下落する(円高になる)時間帯を狙い、ストップロス
を狙う動きをミセスワタナベ狩りという。2011年3月17日に一時1ドル76円台に高騰した
円高ドル安は投機筋にミセスワタナベ狩りと言われた。また、ミセスワタナベは高金利通貨
の豪ドル、NZドルも好んで買う傾向があると言われる。

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/02(日) 20:30:47.09
インフレリスク・・・証券会社や投資用マンション販売業者などがセールスの際
に見込み客を脅すときによく使う言葉。実際には、過去の日本のデータを見る限
り、インフレに対しては1年ものの定期預金で対応できていたという事実がある
のだが、売り手側にとってはそんなことはどうでもいいことである。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/04(火) 09:12:58.36
>インフレリスク・・・証券会社や投資用マンション販売業者などがセールスの際
>に見込み客を脅すときによく使う言葉。

 名目金利も上昇するからね


206 :スイスフランコピペ:2011/10/04(火) 19:03:19.63
そんなことより>>1よ。ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
昨日、スイスフランのレートチェックしたんです。CHF。
そしたらなんかフランが暴騰しているんです。
で、よく見たらなんかギリシャ財政危機とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、ギリシャ財政危機如きで普段買っていないフラン買いに来てんじゃねーよ、ボケが。
ギリシャだよ、ユーロの小国。
よーしパパ500枚買っちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
そこでまたスイス政府、中央銀行ぶち切れですよ。
あのな、フラン買いなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、フラン買いで、だ。
お前は本当にフランを買いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、リスク回避って言いたいだけちゃうんかと。
為替通の俺から言わせてもらえば今、為替通の間での最新流行はやっぱり、
円買い、米ドル買い、これだね。
高金利通貨売り低金利通貨買い。これが通の頼み方。
しかしこれを頼むと次からヘッジファンドにマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、円売りドル買いでもしてなさいってこった。

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/08(土) 08:45:10.82
日銀白川の売国奴行為には、いつもあきれる。

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/12(水) 23:18:09.64
デフレ経済であることを日銀が認識しているにもかかわらず
大胆な緩和政策ができないのは、
組織に大きな問題がある。

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/12(水) 23:47:11.66
人為的にインフレにするって理論的には可能かもしれないが、政治的に無理だろう。
デフレを喜ぶ奴はいてもインフレ自体を喜ぶ奴はいない。
好景気の副作用としてインフレになるのはしょうがないからかろうじて許すだけ。
イギリスはデフレ阻止としてのインタゲをやってるけど、必ずしも雇用回復につながっていないし。
ユーロ圏もインフレ率を上げることが理論的には必要なはずだが、
絶対に政治的に受け入れられないでしょうな。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/13(木) 00:30:32.01
>>209
馬鹿発見、不況の時にもインフレにしとかないといけないだよ
インフレは経済の緩衝材なんだよ

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/13(木) 06:50:31.21
>>209のような経済オンチがこの板にいることが不思議

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/13(木) 06:56:35.64
デフレにしたらそれこそイギリスは底抜けの状態になるよ

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/13(木) 07:35:45.54
むしろ推奨されているような。

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/14(金) 19:53:25.63
/       |    }\  }   l `∨: |::::| : : : 〉l
     /  |    | ト、ヽ |   | r: : ::}:::|_:-'_ |
   / /   |   /l | \ } r-、-、{: :ヽ:|::::}: : :} |
  / /l  |   / |}  _>‐-` ヽ |ヽl: ::|:::/: : | |
  / / |  |、 /  ||   |ノ      〉::/二} | r'
  | | |  ハ|l /   ノ| ̄フ/    / }::}{{◎「- |
  | | |,斗'´|/    _/=:─l /:`:-'、{:::::::Y´ | :|
、 | } | `__ニ_     〉: : : :∨: : : ノ:::z-' | |  |
\{ヽ Y、´ ̄`  、〈: :: : : : : : : |:::::::;:}__ | l|  |
   /ヽ┤ヽ     ァz>: : : : : ::|::::\: : `ヽ|  |
  / / | _,-`⌒:-、 /: : : : :  : |:::::::::|: : 、: ::\:|
  // { |:::::::::::: :::::::::>ヘ: : : : : : :|:::::::::| \:::ヽ: :}|
/ |  |:::::。:::: ::::::::ヽヨ}: : : : . ::|:::::::::\::\:::}: :|
   |  |::::::::::::::: ::::::::::| : : : : : : |::::::::::::::\::\}: |

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/15(土) 19:32:12.63
背景には為替というものに対する漠然とした「刷り込み」のようなイメージが、
友人を含めた世間全般にあるのではないかと思う。例えば「為替は国力を表す
はずだ。少子化で衰退していく国の通貨が上昇するのはおかしい」というような。
もちろん常に経常赤字になるような時期が来れば、円安要因の1つにはなるだろう。
ただしそれが為替のすべてを左右するわけではなく、経常赤字でも通貨が上がるケースはたくさんある。
国際的なアナリスト資格の認定団体である日本CFA協会名誉会長で、グラフAの作成者でもある岡本和久氏は
「為替レートというのは基本的に、2つの通貨の交換価値に過ぎない。だからこそ長期的には購買力平価に沿った動きになる」と話す。
インフレ率が高ければ通貨の価値が下がり、インフレ率が低ければ上がる。
長期的には、それが為替レートに反映される、とシンプルに考えればよいのかもしれない。
JPモルガンの佐々木さんは、日本銀行出身で、かつては為替介入にも携わった通貨のプロだ。
その佐々木さんも、竹中教授も「基本的に為替レートは単純にモノとモノとの交換レートに過ぎない。
為替が国力を表したり、成長率が高い通貨が買われたりするってのは幻想ですよ」という点では一致している。

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/15(土) 19:32:54.94
「将来、日本売りが起きる可能性がないとは言えないが、あったとしても数十年単位の先の話。
その前にはいったん金利上昇を背景に日本国債が外国人に大量に買われ、その後さらに財政
が悪化して売られ始めるなど様々な前兆があるはず。日本衰退に備えて円を売るとしても、
それからでも遅くない」(佐々木さん)。
もちろん為替に対する考え方は世の中に数多くあり、今回紹介したものが絶対正しいとも言い切れない。
資産価格の動きは予測不能なので、資産に一定比率で外貨資産を入れておくことは大切だろう。
でも金融機関の多くが個人への外貨商品販売の際に使う「少子高齢化を背景に既に円安トレンドは始まっている。
今は金融危機で一時的に円が買われているだけ」という言い方には、明確な根拠がない気がする。

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/16(日) 19:59:04.81
インフレとデフレで実質成長率の累積が変わるかを計算しました
期間は欧米と日本のバブルの期間を除く、95〜05です

実質GDP成長率の累計

日本   13.27
アメリカ 36.01
イギリス 32.74
フランス 23.79
イタリア 16.79

長期で見るとデフレは経済成長率を落とす

デフレ容認は、ドーマー条件からしても財政破綻派に近い

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/17(月) 18:22:12.53
TPPより重要事項だろうが

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/17(月) 19:28:50.94
ここの住人的には与謝野って経済に強くて政策にも強い人?
それとも貧乏神?

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/17(月) 22:10:20.49
与謝野さんは神に決まっておろうが

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/19(水) 06:45:15.08
貧乏神もしくは逆神という意味なら、与謝野はそうだろうな

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/24(月) 15:57:52.54
与謝野? だれそれ



223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/26(水) 08:58:12.57
日銀権ルールを撤廃すると発表するだけで
今さらに進もうとする円高を大きく食い止めることができると考える

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/26(水) 09:21:34.26
>>222
インフレことを悪魔と呼ぶ基地外

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/26(水) 09:56:17.79
人間の心理としてデフレよりインフレを嫌がるのは自然。
インフレの時の方が実は経済は安定しているのだが、
それは個人にとっては意識されず、物価高ばかりが目に見える。
デフレは自分の会社が傾くか自分がリストラ対象者になるまでは痛みと感じない。
これは世界中同じだね。韓国経済についてもインフレガー物価高ガーと大騒ぎ。
このインフレを過剰に嫌がる人間のバイアスが今後世界経済を非常な困難に追い詰めていくだろう。

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/26(水) 10:19:57.82
貧乏神は野田と白川だお
二匹もいるんだから、貧乏坂をまっしぐらだお

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/26(水) 10:30:04.62
>>225
庶民は低物価、高賃金といった都合のいい事しか考えないからな
物価を安くしたら自分の給料が減ることが理解できない

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/26(水) 10:49:28.05
インフレの時は、給料が上がるのは自分の努力の賜物、物価高は政府が悪いと感じる。
デフレの時は、リストラされるのは個人の責任、物価下がるのは嬉しいと感じる。
一応、好景気・不景気という言葉はわかっていても肌で感じることはそういうことだからね。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/26(水) 10:53:38.08
インフレは節約しろとのサインなのだが、人々は物価高を怒るだけで節約はしない。
デフレの時は誰にも命令されないのにみんな積極的に節約する。その結果ますますデフレにw

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/27(木) 08:16:58.74
インフレ時 給料以上に物価が上がるとこと感じる自体悪性のインフレ
市場経済が閉鎖性を感じるときにおきる。
そのときは、市場は労働側より雇用主側が有利な側面が多い
しかし 物価がそんなに上がることも感じることなく、給料や資産等があがると
とても景気よく感じる、しかしこれが行き過ぎるとバブルの崩壊が待っている

しかし所得が上がる傾向が続くのであるなら物価が多少あがっても
消費力は伸びるのでそこまで不景気と実感することはない
すなわち、景気の良し悪しはどれだけ働く環境が安定しているかしていないかの
良し悪しで決まる

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/29(土) 09:46:32.58
「急な円高」リスクを過小評価すべきではない 2011年06月27日 msnマネーコラム
グローバル債券ファンドマネージャー 鈴木英寿

円が割高だと考えている人々は、日本人よりも海外の方により多いように感じて
いますが、筆者の住むロンドンでは、円がなぜ今の水準にいるのか、おそらくほ
とんどの人が理解できずにいるように思います。高齢化が続き、土地の値段は
バブル崩壊から20年経ってもまったく上がらず、金利は冗談のように低く、大
地震が起き、挙句の果てに原子力発電所が大事故を起こして放射能の危険まで
ある国の通貨が、なぜ市場で買われなければいけないのか、感覚的に許せない
ようです。頭では理解できる人は少数ではありますが見受けられます。しかし
ながら、そうした頭では理解できているような筆者から見て「優れた投資家」
であっても、、どうしても「円安バイアス」がかかりがちです。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/29(土) 09:47:07.32
ただ、金融市場はそうした「感覚」が動かしているわけではありません。現実と
しては、日本は先進国主要国では非常に数少ない「経常黒字」国のひとつで、巨
額の「対外純債権」を保有しており、失業率も極めて低く、しかも過去10年間の
実質成長率は実はドイツを上回る等「下降はしていない」経済です。財政状況は
確かに悪いですが、「政府以外」の企業・個人部門も含めてトータルに見れば、
対外収支をみても分かるとおり、実は先進国の中でもっとも健全な国のひとつ
です。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/29(土) 10:03:11.31
>>232 宗教って言葉が抜けてるよ。

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/31(月) 05:12:11.69
>>232
日銀の金融政策が二流であることがよくわかる。


235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/31(月) 05:19:46.75
日銀券ルールの理論的根拠ってあるの?
通貨数量説全否定してる割に変なルールだよね

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/31(月) 05:27:25.45
>>235
その通り
日銀の捏造論りであることが多くの人にわからない

ぎゃくにこんなことまで言い出す馬鹿が出てくる
今は円高ではないとかデフレ状況ではなく、よい経済状況であるとか言い出すしまつ
このようなやつらをデフレ派といわれるようになり始めた

デフレ派は、日銀の捏造理論を駆使しながら、デフレ状況から打破しようとする政策にたいして
すごく粘着して反対しまくる。

ネットが進んだ今ネットを使って特にひどく粘着し活動をひろげる、
客観的にみてある意味異常な状態

デフレ派の特徴は自己中心主義
全体を見ず個人ばかりの次元で人を見ようとする

だから彼らの主張にやたらと個人的な攻撃が多いのも一つの特徴




237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/10/31(月) 09:47:40.56
「デフレ派」というレッテル貼りもどうかと思うけどな。
だいたい、今がデフレであることすら認めない人もいるんだしw
(例;大瀧雅之など)

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/11/06(日) 21:24:14.56
>だいたい、今がデフレであることすら認めない人もいるんだしw
これがデフレ派の正体なんです。


239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/11/09(水) 07:31:24.11
デフレ派ほど
インチキ詐欺集団はいません。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/11/18(金) 12:19:34.27
日銀券ルールだけじゃなく
日銀法も改正して日銀総裁解雇権も復活させないとな

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/11/27(日) 19:11:03.80
日銀券ルールもそうだけど 
 独立性も剥奪しろ、民意が反映できるようにしろ

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/11/27(日) 19:53:54.35
今、本当にインフレになったら国民の生活は楽になるの?
インフレになって生活が苦しくなったら、
「あれが悪いから」「こうしないからだ」とか、また色々と言うようなきがする。
諸外国はインフレの国が多いが、若者の失業率も高いし、生活も楽な様には思えないし?


243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/11/27(日) 20:03:17.31
インフレになったら国民の生活は楽になるの?
若者の失業率が低くなるの?

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/11/27(日) 20:18:06.12
インフレは万能薬じゃないけど資本主義はインフレなのが
正常な状態、インフレじゃないと国の経済維持できなくなる

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/11/27(日) 20:19:04.30
インフレですべてが解決するなんてことはないし、
インフレになってから失業率が改善するまでにはラグがあるから、
その間は底辺は今より苦しい。
まぁ少なくとも景気が悪いよりは景気が良い方がいいのは確か。
バブルの時代がいい時代だったかどうかはわからんが、今よりはマシだろう。

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/11/27(日) 20:21:35.57
ギリシャもポルトガルもアイルランドもインフレだったが、
破綻状態じゃないの(笑)
スペインの若者の失業率が45%だって。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/11/27(日) 20:25:42.81
数十万の失業者、200万人の生活保護者、数百万人の年金生活者
それでも餓死者が出ない。
素晴らしい日本じゃないの。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/11/27(日) 20:29:06.27
日本人は餓死する前に自殺するのが普通だからな

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/11/27(日) 20:37:42.77
今の日本人は、
餓死する前に生活保護だよ(笑)

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/11/27(日) 20:49:04.38
生保なんて簡単に取れるとでも思ってるのか?
親や親戚からの援助が得られないことを証明しないとダメなんだぞ。
ヤクザは簡単に取れるけどなw

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/11/27(日) 20:52:37.79
生活保護は勝組ぞ

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/11/27(日) 21:12:39.57
>>246
金融政策のスレなのに、国単位で金融政策できないユーロ圏の話を持ちだされてもな。
持ち出すならイギリスの例だろう。あそこはBOEはちゃんとしてるけど、
増税と財政引き締めでエライことになってる。
ブラウン首相が失脚してからますますヤバイな。
ブラウンは財務大臣としては超優秀だったけど、首相の器じゃなかった。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/04(日) 00:18:37.99
日銀不況であることを
 必死になって認めようとしないデフレ派、

じゃ彼らの主張する政策はなに?
 
 日本全体をナマポと公務員にしてしまうことです。
 
これがデフレ派の主張じゃないか? ちがうか?

反論してみろw
 日本の害虫、デフレ派共よ!

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/04(日) 01:41:50.06
>>253
デフレ派は公務員試験落ちたお前が無能だとかばかり言ってるな

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/06(火) 21:16:12.27
>>254
落ちた落ちないとかいう話は関係なくないか?

日銀の責任回避的な行動で国民全部が不利益を知らないうちに取らされているのが問題

個人的な回避ができたできないは個人のもの
そういうことのまえにに、全体の環境を悪化させた日銀が責任回避できるはずがない

98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)