5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

年齢を重ねてわかった事@同人板2

1 :わかった:2009/12/14(月) 21:29:45 ID:IGZzO5280
同人ならではの
キャリアを重ねて分かった事を書いていきましょう。

2 :わかった:2009/12/14(月) 21:39:46 ID:XpoH3bRh0
前スレ
年齢を重ねてわかった事@同人板
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1225477526/

3 :年齢:2009/12/14(月) 22:33:40 ID:cLpEDGcV0
>>1


4 :わかった:2009/12/15(火) 00:16:30 ID:xM261DI00
>>1

5 :わかった:2009/12/15(火) 06:31:14 ID:2kfcAni+O
ちょっと硬めの字サイト
カウンターがぐるぐる回り、神サイトと言われてたが自分にはどうしても合わなかった。

リアの頃は高尚様で知識自慢pgrとオチ対象にしか見てなかった。
大学生や社会人になってから読んだら正しい意味での高尚で、サイト管理人の知識に裏付けされた描写だと分かった。
昔は知識不足で理解できなかっただけだった上に「こんな風に書くといいですよー」と上から目線で文章指導し、無視されて当てつけるような日記も書いた。
何という黒歴史orz

6 :わかった:2009/12/15(火) 09:10:32 ID:BEStnWBa0
>>5の黒歴史は現在進行形だと言うこと。
ちょっと何言ってるか解らない

7 :わかった:2009/12/15(火) 10:20:45 ID:K+o34nca0
>>6
5の翻訳
「リアの頃は神サイトの良さを理解できなかった。
 だが成長して改めて読んだら、神はやはり神だった。
 上から目線の文章指導や当て付け日記を書いたリア時代が黒歴史すぎる」

8 :わかった:2009/12/15(火) 10:39:30 ID:kzrf2gVW0
厨二病わずらったままのほうが、受ける作品がかけて売れる

9 :わかった:2009/12/15(火) 13:34:45 ID:AQJQ21LQ0
>>8は本当に不思議だけど、真理だと思った

10 :わかった:2009/12/15(火) 13:39:47 ID:7zzbfzYi0
厨二病は若いうちにかかっておいたほうがいい
下手に我慢して、大人になって発症すると目も当てられない

11 :わかった:2009/12/15(火) 14:00:41 ID:LjeYjWms0
>>10
その通りだと思う

20過ぎてかかった自分の30手前までの痛さときたらもう…
今でもその痛さを引きずってやしないかと怖くて怖くて

12 :わかった:2009/12/16(水) 00:52:30 ID:uYx9KXPq0
>>1


>>10
ホント同意。

13 :わかった:2009/12/18(金) 12:06:13 ID:68UCfBZLO
大人になってから喧嘩するのは難しい
揉める前に友やめになるから

14 :わかった:2009/12/19(土) 18:13:01 ID:EwvaCUow0
ファンや編集のうまい話を「騙されるものか」と話半分に聞くよりは
素直に聞いて励みにした方が長い目で見ればいい事。
真に受けて話が違うと絶望するのは結局
真に受けた本人にうまい話を実現させる力が無かっただけの事。

15 :わかった:2009/12/19(土) 23:01:36 ID:9s9R0RKC0
漫画が好きって事を曲げちゃいけなかったって事。
他人のせいにしたり、時間がとか仕事がとか環境がとか旦那がとか子供がとか
言い訳は簡単に出来るけど。
言い訳した分、大好きだった漫画からどんどん離れていってしまった事

お金じゃないんだお金じゃない

自分の好きな大好きな事をどうしていままで言い訳して逃げ回ったんだろう
叩かれた、馬鹿にされたなんてどうだって良かったんだ
誰にも見てもらえなくても、自分の書いた絵や話が自分を見てるって
何で今まで気が付かなかったんだ

私の作ったキャラ達がワクワクしながら冒険を求めて原稿用紙の片隅にいる
馬鹿にされた位でなんだ!そんくらいで何だ!
叩かれた?じゃぁ自分の作ったキャラはもっと戦うぞ、作り手が泣く訳にゃいかん
ペンと墨汁だ。それだけで漫画は書ける
余計な事を考えるのならば、そんな暇があるんならペンを持て!

年を取って思う事。

雑多な悩みで漫画を見失う時期があって、それは本当にどうでも良い事だったって
そんな事どうだってよかったんだ
自分を助けてくれるのは自分自身の作ったキャラだって事
生きたまま死ぬのはもうごめんだ。頑張れ自分。

まだ書ける

16 :わかった:2009/12/19(土) 23:15:00 ID:T63AGDCT0
いい年した人間が書き込んでる筈のスレで
>>15みたいなキモ寒いポエムを垂れ流す奴は痛いということ。

でもそこまで自分に酔えるってことは創作の原動力になるとも思う

17 :わかった:2009/12/19(土) 23:33:22 ID:euBA+dP70
自分の萌えの周期は2年が限界と言うこと
サイト閉めてくる

18 :わかった:2009/12/20(日) 00:08:50 ID:aj2+k8px0
萌えの周期は長すぎない方が幸せだよ。
長いと寂しい(´・ω・`)
誰もいなくなっちゃうのを刻々と見つめている。

19 :わかった:2009/12/20(日) 08:08:14 ID:aA+c8fbv0
言えてる
下手に萌え期間が長かったばっかりに公式による公式レイプを目撃した上
ジャンルの葬式に立ち会うことになってしまった
もっと早くやめときゃ良かった…

20 :わかった:2009/12/20(日) 08:41:41 ID:Hy9Lx8/z0
オンラインや手ブロなどの宣伝効果は馬鹿にならない事。

最初、サイトで作品発表なんて、全くもって無駄と思っていた。
それくらいなら本出せばいいと思っていた。
なのでサイトには、イベント予定くらいとイラスト数点しか載せていなかった。

しかし閲覧する側になってみると、サイトで作品を読んだり見たことでここのサークルの本を買いたいと思ったりすることが多かった。
徐々に考えを改めた。
オンを充実するように努力してみた。長めの連載を載せたりとか、作品数を充実させた。
そうしたら部数が約3倍になった。

21 :重ね:2009/12/21(月) 19:54:57 ID:1VLb5pOPO
どんな作品でも、
ヒーローは男読者の為に、ヒロインは女読者の為に、
子供は子供読者の為に、大人は大人読者の為に用意されている。
取り違えると誰得なものができあがる。

22 :わかった:2009/12/23(水) 17:37:04 ID:/k/k1bGb0
二次創作出身の漫画家も多くいるけど、脱落者はそれ以上に沢山いる事。
一次創作にはその人の創作魂そのものを破壊する力がある事。

二次の時には息をするように新作を次々発表してたのに
一次を描いた途端動きがピタッと止まり、
そのついでにこれまでの流れがウソのように二次の方まで停止し……
という作家さんをこれまで何度も見てきた。

「こんなに上手くて早いんだから商業漫画家になればいいのに」
という考えは危険なんだな。

23 :分かった:2009/12/23(水) 18:28:29 ID:ijFmGwi30
>>21
男向けだと全部そのどれも男読者のため女向けだと全部女読者のため
子供向けは(ry
じゃないか?
少年漫画のヒロインや少女漫画のヒーローが異性読者のためのものには見えないw

24 :わかった:2009/12/23(水) 18:33:18 ID:X0EaotQ+0
>一次創作にはその人の創作魂そのものを破壊する力がある
というより、単に二次創作はキャラクターと話がすでにあるからそれをアレンジするだけだけど、
一次創作はゼロから生み出さなきゃいけないから、
最後には描く(書く)こと自体が苦痛になるってことかと

25 :わかった:2009/12/23(水) 20:06:28 ID:G/PJN9s30
以前どっかのサイトで「二次は他人のふんどしで相撲とってるのと同じだから」
ってのを見たことあるな。その人も二次やってたから決して馬鹿にしてるわけじゃなく
一次とは違うというのを、他人のふんどしって言葉で表したかったんだと思うけど

キャラも世界観も設定も何もかも1から作るのと借り物のキャラでやるのとはやっぱ違うよな…

26 :わかった:2009/12/23(水) 22:41:29 ID:R/ZXqcplO
二次で求められるものと一次で求められるものは違う
二次で人気だからといって一次で通用するわけじゃない
逆もしかり
数字にばかり振り回されて、こんな簡単なことに気が付くのに何年もかかった

27 :わかった:2009/12/24(木) 01:43:46 ID:bVLc9S0PO
>>24
メインは二次描きだがそれとは別で
オリ世界観やオリキャラ等の設定妄想大好きな自分にとっちゃ考えるのは全く苦にはならないw

だが、妄想膨らませるのが楽しすぎてやたら壮大にしてしまって
風呂敷をたためられない状態で
形にする前から手に負えなくなってしまうのは事実

28 :年齢:2009/12/24(木) 06:01:13 ID:hVWFV9BBO
>>23
異性読者の為のものに見えないのは同意wだけど、
主人公様にベビーシッターされる中二ヒーローヒロインって
名作だとギリギリ異性読者が見ても違和感感じないように作られていて、
話も面白いことが多い。
男女厨漫画は何一つヒットしてないな。

29 :わかった:2009/12/25(金) 02:56:07 ID:J0oz3tjz0
28の内容の意味がわからない自分は年齢を重ねすぎたということなのか…

30 :わかった:2009/12/25(金) 23:44:12 ID:+45MJitS0
上の方で書いてる人いたけど、
自分も萌えの周期はやっぱり2年。
しがみつくと嫌いになるから、適当な所でおさらばするのが吉。


31 :わか:2009/12/26(土) 10:46:59 ID:xdaUKxfT0
世の中、みんながみんな「エライねぇ」「カッコいいね」って
認めてもらえるわけじゃないのにね……。
なんでみんながみんな、
有名に、豊かになりたがるんだろう。
なんでみんながみんな、
モテて、満たされたがるんだろう。

ムリなのにね、凡人には。

エロゲーをネタに哲学語ってみても、
ネットで論客を気取ってみても、
323ふうのギャルゲ絵を、たくさん描いて即売会に座ってみても、
フライヤーとかを作って、自称アーティストのふりをしてみても、
8_で、ブス姉ぇちゃん主演の映画を撮ってみても、
VJのマネごととかをやってみても、
「夢を探すため」と称して、フリーターなんかをやってみても、
誰でも使えるパソコンで電気紙芝居を作ってみても、

…ほとんど、本っ当に大多数はムダなのにね。凡人だから。

あまりにも多くの凡人が、あまりも純粋に、
ありもしない「才能」を信じている、「自分主義」というか
「ミーイズム」蔓延の病根は深い。
やっぱり、個性重視教育や「ひとりひとりを大切に」といった
思想がもたらした不幸なんでしょうかねぇ。

32 :わか:2009/12/26(土) 11:47:10 ID:ZOqASXFx0
>>31
底辺見下して得られる優越感は人生に於いて何の役にも立たないぞ
つーかそういう頭ポワワな凡人ドリーマーばかりが目につくのは
あんた自身もそいつらと大して変わらないレベルの高さに居るからだよ

尊敬出来るヤツに目が向くか見下せる底辺連中に目が向くかは同類が友を呼んだ結果に過ぎない
それに気づかず見下して優越感に浸ってるつもりでいる姿は端から見たら哀れでしかないよ

33 :わかた:2009/12/26(土) 14:52:36 ID:QAdjM8Kj0
底辺沢山いた方が裾野広がって才能出やすいこと。
マイナージャンルだと突出した才能滅多にいない。
あと、才能無いと分かっててやってる奴もちらほらいるよ。
「売れたいだけのひと」は「作ってるのが楽しいだけのひと」の存在を認めたがらないことが結構あるよね。
他にも友人づきあいで仕方なくとか、結構みんなやってる動機なんてバラバラなのに。

34 :若田:2009/12/26(土) 16:33:19 ID:OrhKT1J90
きみら>>31は有名なコピペだぞ

35 :三十路:2009/12/27(日) 00:04:13 ID:IPGi4/PQ0
2

36 :わか:2009/12/28(月) 15:00:36 ID:g+UjPFAVO
想像以上に女キャラ厨、男女カプ厨はうざいということ

37 :わかった:2009/12/28(月) 19:43:43 ID:tw+6bjeU0
発表する場が手軽になるほど
作品の質は落ちる

38 :わかった:2009/12/28(月) 22:29:11 ID:L131xrM00
>>36
よくわかる。自分がまさにそれだから
公式で新たな女キャラが出てきて皆がそれに流れた時の憎しみといったら…

そして悟った。
男女者は公式で認められてるカプでなければ決して幸せに活動できない。

39 :わかった:2009/12/28(月) 23:20:11 ID:K+W48ZO+0
公式は公式で公式厨呼ばわりされたり
空気ヒロインや女性受けしないヒロインだと他カプからの風当たりキツイ
>>36でFA

40 :わかった:2009/12/29(火) 23:02:35 ID:2kZjvmo/0
カップリングが固まっていれば
「どっちがモテるか」戦争になるしね…

41 :わかった:2009/12/31(木) 17:45:16 ID:uyQ6MVsx0
人をすぐに神認定する人は、神認定した以外の人を簡単に貶すこと。
その対象には過去の神も含まれること。

42 :わかった:2009/12/31(木) 18:54:14 ID:zUZ24sK60
BLの受けキャラにはしばしば
作者の中の女のいやな部分が
無意識のうちに投影されている

43 :わかった:2010/01/03(日) 14:20:07 ID:tNI6BFbC0
鬱漫画より底抜けに明るい漫画を描くほうが難しい
(というより、不快成分を除去するのに頭使う)。
鬱漫画は描くの簡単。

44 :わかった:2010/01/03(日) 15:32:49 ID:iPxGRVjA0
アンチが「嫌いなら見なければいい」で終われず、
いかに対象作品が糞なのか詳しく語るのは
嫌いな食べ物について熱く語り合うのと同じ感覚な事。

45 :わかった:2010/01/03(日) 17:17:51 ID:9mEGgNa+0
好きの反対は無関心っつーけど

そいつの中でその存在が無視出来ないほどに凄く大きいという意味では
信者とアンチは紙一重の同類だな

46 :わかった:2010/01/03(日) 20:19:59 ID:JhfEYgp70
サラリーマンに世の中のことなどわからない。
セレブだけが、セレブの地位にあるものだけが、
世の中のことを知っている。
サラリーマンは無知のままでいい。
そのほうが幸せになれると思うから。

47 :わかった:2010/01/05(火) 04:53:17 ID:GJ5dkwwK0
中二向け作品は

自己中たちが破滅していく様子を描いた寓話
大人に利用される天才児の脱却を描いた話
孤独な天才児が自分と同じレベルの友達を見つけていく話
ナルシストが自分の自己中さに気付く話
色んなキャラを提示し、好みの属性を選ばせて自己主張性を身につけさせる話

これのどれかで、チート能力・DQNマンセー用作品ではない。

48 :わかった:2010/01/05(火) 16:03:19 ID:kW2v2LzS0
無知は本人にとって幸せ
経験値を積むとまわりに幸せをまけるが本人が純粋には楽しめない

49 :わかった:2010/01/05(火) 17:05:53 ID:LZcowwSk0
結局いくつになっても痛い

50 :わかった:2010/01/05(火) 20:41:49 ID:DbIGyouQ0
どんな厨でも何も恐れず行動力があって自分を前に出せるヤツの方が崇められる

同じ実力でも奥手で当たり障りの無いヤツは注目されない

51 :わかった:2010/01/06(水) 01:30:34 ID:wWZBjCQb0
リア厨が作る話は必ず
主人公が何かから逃げて
自由を求めてどこかへ行く話
でもその話は完結することはない
書き終える前に大人になってしまうから…

52 :わかった:2010/01/06(水) 13:59:37 ID:JteUfNAR0
同じジャンルの人がみんな
交流だの書店委託だのピクシブだのやってても
やりたくない事はやらない方が幸せな事。

売り込み目的でやりたくないの我慢して必死に片っ端から行った時の反応の量が
自分のカラに閉じこもるような活動してた時とほぼ一緒だった時の空しさったら。

53 :わかた:2010/01/06(水) 22:02:09 ID:M5M6IE8gP
色んな人と萌え語りしたい!交流したい!って激しく思える程の作品でも
歳とるとまぁ別に…って気持ちになる事。
そこまで燃え上がらないというか、妙に落ち着いてしまってサイトもオフも
勢いがなくなってしまったこと。

54 :わかった:2010/01/07(木) 14:44:39 ID:8fE6ibOJ0
>>51
ここ最近のFFシリーズのストーリーはそんなのばっかりw
あの中二病はひどいw
一応完結はするけどねw

55 :わかった:2010/01/07(木) 16:52:59 ID:vLLFVadZ0
結局、「何か」=欠けたピースを補わないと話は完結しないんだな。
でも、ただ現実に引き戻される話じゃなくて
逃げた場所で大切なものを見つけ、現実に戻って来る話。
そこに中二病の意味がある。

56 :わかった:2010/01/07(木) 18:23:38 ID:eTIC/JJO0
>>55
いい言葉だ、覚えておく

57 :わかった:2010/01/07(木) 20:24:55 ID:HSDS6r/o0
>>17
かつてあんなにハマってたのにどうして今は創作意欲が湧かないんだと絶望してたんだけど、
つまりそういうことなんだと分かった。
でも嫌いきれないんだ。すっぱり切るべきだよなあ…

58 :わかった:2010/01/07(木) 22:47:18 ID:Fnlrj6E80
二年なら十分長いと思った。

一年たたないうちに中折れした自分。175と言われても仕方がない


59 :わかった:2010/01/08(金) 08:13:22 ID:icchbBWnP
手で持って帰れるのは2万円分まで
それくらいが自分の肩の限界

60 :わかった:2010/01/08(金) 16:54:47 ID:hnclLL340
>>52
超同意

ほんと無理してでもやった売り込みが全く効果ないのは何でだろうな
売り込んだ所で結局のところ心の奥底では自分のカラに閉じこもってるからかね

61 :わかった:2010/01/09(土) 00:56:51 ID:njuELJ/N0
スレタイからは逆説的だけど、改めて自分が年齢を重ねたんだなとわかったこと

東方とヘタリアの大流行を全く読めなかったこと

自分は飛翔とアニメを渡り歩くタイプだが、昔なら他畑である飛翔外漫画やゲームとかでも
のちに大流行になるような作品なら、大流行前に「次はあれが来るらしい!」と
なんとなく解ったんだけど、この2ジャンルは本当ノーマークなとこから来たって感じだった
飛翔でも吟玉・再生あたりから「自分、なんか流行読めなくなってきてるな〜」
とは感じていたが、東方と下手は本当にまったく読めなかった
昔は若かった=流行を作る側に居た から読めたんだろう…
年齢を重ねるのはいいんだが、感性が老いたようで地味にヘコむ…
感性も重ねられるといいんだろうな


62 :わかった:2010/01/09(土) 09:28:45 ID:QdyFE+QK0
>>61
あー、それ思った。
マイナー誌通り越してアマチュア製だし…

薔薇乙女の大ヒット、
恋愛戦争が凄い作品の口コミ効果
(最終幻想7とかバハラグとか学校日々とか。恋愛要素薄めで、
オタクがカップリングを妄想するだけの作品と騒がれ方が桁違い…)
忍玉の急浮上も読めなかった。

63 :わかった:2010/01/09(土) 16:39:07 ID:4v5vUMk60
忍玉はいままでレア出演だった上級生が前面に出てきだしたからな
これは・・・と思ったけどヘタは今だに良さが分からない
キャラデザはかわいいとは思うけど心のどこかで
国で萌える事への抵抗があるのは感性が老いたんだろうか
祖国萌え〜とか聞くと妙に恥ずかしい

64 :わかった:2010/01/09(土) 17:03:10 ID:45FtZEzT0
>>61
自分も東方とヘタリアは読めなかったが
株価上昇と財相辞任は11月末ごろから読めていたw
年齢を重ねるとわかることのジャンルが変わるとわかったよww

65 :わかった:2010/01/09(土) 17:44:14 ID:c0TNICqf0
自分の創作スタイル、ペースを大事にすること
周囲の期待に応えようとしないこと
じっくりでもいいから自分の納得のいく作品を仕上げること

この三つに気付いて実践した結果、
人も感想もあんまり来ない亀更新サイトになったが
非常に気楽で幸せにやってるので後悔はない

66 :わかった:2010/01/11(月) 01:25:54 ID:/RHq+bmt0
どんなに心がボロボロになってもどんなに同人活動に疲れても
それでも描くことはどうしてもやめられないってこと
ジャンルのことや人づきあいのことで辛くて辛くてもう同人やめたいと思っても
それでも描くと楽しいし元気が出てどうしようもない
これは疲れたり空しくなったりすることを知らなかった若い頃には
気づかないことだった

67 :わかった:2010/01/11(月) 03:15:06 ID:ZVrp8RKp0
地獄教師や果物籠の騒動で知ったことは、
少数派の人数がとてつもなく多いこと。
「比べて少ない」じゃ全然少なくないんだ。い過ぎるぐらいなんだよ。

68 :わかった:2010/01/11(月) 08:54:34 ID:4Vr+rAz70
マイナーなことをみんなが知ってると思う人間と、
メジャーなことをみんなが知らないと思ってる人間は
どちらも自分基準でしか考えられないという点で同じ。

69 :わかった:2010/01/11(月) 11:30:07 ID:VbDD284E0
>>67
地獄教師や果物籠の騒動kwsk

70 :わかった:2010/01/13(水) 00:37:48 ID:JAA3JAqA0
マイナーで同好との交流を切望しているタイプは粘着に変化しやすい。
付き合うなら、基本一人で盛り上がってますから〜みたいな人の方が楽しいし長続きする。
また、前者タイプでもメジャーならそうトラブルにはならない。

71 :わかった:2010/01/13(水) 04:36:14 ID:jAWJxxSk0
時にキャラなどの設定が同人の世界においては
同人大手設定>>>原作設定になってしまう事があるということ

原作じゃそんな設定ないのに大手が外見がオタクっぽいという理由で
「実は隠れオタク」という設定の本を出した途端にその設定がジャンル全体に浸透して
すっかりファンの間じゃオタク扱いされてるキャラを見たことがある
それ以降も別ジャンルで大手がこういう設定ですって書いたのに影響されて
そのジャンル内じゃそれが当然みたいになってる設定を何度も見た

72 :わかった:2010/01/13(水) 08:57:07 ID:fNE9hQ+J0
他サークルやサイトとネタが被ろうが、読み手は全く気にしてないこと。
これ以外でも、他サークル・サイトに気を遣うぐらいなら
読み手に気を遣った方がよっぽど楽しくて実になるということ。

73 :わかった:2010/01/14(木) 12:25:42 ID:voCopwIe0
>71
そのキャラがもしその設定で単行本まで出てるキャラなら
初登場時からオタオタ言われてたような
○○オタク同盟とかできるのも早かったし
もちろんその後の大手の影響力もかなり大きいと思うけどね

原作で絡みの少ないカプを、大手が早い頃から独自設定で
本出しまくり、後から続くサークルの本もどこかしらその大手の
影響を受けている…というのなら現自ジャンルでもあったよ
原作で露出の少ないキャラ・カプほどそういう傾向が強いよね

74 :わかった:2010/01/15(金) 04:37:09 ID:anYeL0PV0
>>71
分かる
某贔屓ジャンルの大手が本当にチョイ役のキャラをものすごく気に入って
独自の設定を付けてったらみんなそれに追随しちゃって彼の本があちこちから出るよになって
その後オンリーイベントで彼の特集がパンフで組まれて
原作の彼を改めて抜き出して「……こんな奴だったっけ?ていうか探し出すのに一苦労でした」
的なコメントが付いてた時はワロタ

75 :わかった:2010/01/18(月) 12:17:14 ID:DeZ2jkNv0
作家は出版社に迎合してるんじゃなくて
出版社を利用しているだけ。

76 :わかった:2010/01/18(月) 15:07:23 ID:+D4HQEdZ0
「好きなように描くのが同人!」と言いつつも
買い手は結局王道路線を好み
「誰も描いた事のない斬新なもの」なんぞは
同人ごときには殆ど誰も望んでない事。

77 :かわった:2010/01/18(月) 15:41:07 ID:Q0UwU8jC0
なんでもそうだけど、結局、楽しんだ人の勝ちだと言うこと。


78 :わかったこと:2010/01/18(月) 16:05:37 ID:+KzdTwuq0
中二センスや中二病を叩くのは
元中二病患者で抜けたばかりの青二才という事


79 :わかった:2010/01/18(月) 17:00:48 ID:xiJbHNRi0
自分が本当にしたい方向性はどこなのか、ちゃんと自分で把握しないと不幸と言うこと

・「見栄とか理想論でなくてとにかく売れ売れになりたい」なら
 心置きなく175も辞さない姿勢でいけばいいし

・「超自己満足」と言われようが買い手の需要がなさそうが
 自分が書きたければ凝った設定だろうが好きにすれば良い

それによって生ずる不具合を自分で責任取る覚悟さえあればいいということ

80 :わかった:2010/01/18(月) 21:42:29 ID:rk1JoIm00
創作を楽しみながら続ける事はとても難しい

81 :わかった:2010/01/18(月) 23:32:55 ID:8fHM4uqh0
ヲチや叩き癖が激しいにつれ容姿レベルが下がる

82 :わかった:2010/01/19(火) 00:14:55 ID:LPUWLx+Z0
>>78
わかる
以前中学生の自殺が重なった時
いちばん叩いていたのは社会人になりたての世代だった

83 :わかった:2010/01/19(火) 00:17:39 ID:R8r9Ilx70
>>82
脱モサオタとか、ダイエットとか、何もかもに通じる気がしてきた

84 :わかった:2010/01/19(火) 14:48:15 ID:ElWO+zCw0
同人に限らないけど、
身内が亡くなったり自分が入院する事になったりしてドン底まで凹んでる時に
今まで気付かなかった他人の心根がびっくりする程よく見えてくる事。

萌話も楽しくてノリも良くて一番の友達だと思っていた子が
葬式済んで数日も経ってないのに「喪中だって知ってたけどこの(キャラ)萌えるでしょ?」と
オメデトウ!のフキダシ付きの年賀状をよこしてきたり、
1人で行くのは寂しい、きっと死んだお父さんも(私)が楽しんでると嬉しいよ!と
当然行く予定の無いコミケに笑顔とピースの絵文字で誘ってきたり。
逆に普段多く話さない子が親身になって話を聞いてくれたり助けてくれたり。

85 :わかった:2010/01/20(水) 00:43:31 ID:8D3nR5VA0
>>84
そ、それはもう友やめだよ

86 :わかった:2010/01/21(木) 20:42:01 ID:ue8MOfm50
カプ描きの場合は愛情の度合いが絵にも出ること
受け至上主義の書く攻めは魅力が半減だし、逆も然り
同じとまでは行かなくとも、贔屓キャラじゃない方にも
愛情を注ぐようになったらコメントも拍手も増えた

87 :わかった:2010/01/22(金) 18:51:19 ID:RckMLzAO0
>>86
どっちに愛注いでも受けのほうが人気だ…
描きにくいタイプの攻めと描きやすいタイプの受けに
ハマることが多いけど
好きな方描いても受けばかり求められる

88 :わかった:2010/01/24(日) 17:57:35 ID:do9iuDQ/0
好きなキャラほど巧く描けないなんて事例もよくある話

89 :わかった:2010/01/27(水) 05:06:06 ID:LhhONlT+0
若い時異様に801、801好き叩きする奴は後々ホモにハマる人が多い
このカプだけは別という言い訳付きな事もしばしば

本当に興味が無い人は華麗にスルーの法則

90 :わかった:2010/01/27(水) 09:01:54 ID:BU7iC63V0
興味のないキャラ・カプを書(描)いてみるのも時には楽しい(ヘイトではない)
またそれをきっかけに興味や愛着が湧くことがあるということがわかった

91 :わかった:2010/01/27(水) 20:19:47 ID:xnK9md8K0
対象が何であれアンチの少なくとも半数は頭がおかしい

自分の脳内で捏造した対象物を叩いているので信者もしくは普通の視聴者・読者には
「お前には何が見えているんだ」と思うが、
アンチスレでは誰もそれを指摘しないのでさらに思い込みが激しくなる
そうしてアンチ意見が濃縮されたやつがたまに出てきて
「うわアンチ脳きめえ」としかいいようのないアンチと成り果てる

92 :わかった:2010/01/27(水) 20:26:08 ID:UrBhQCuL0
原作に萌えて二次創作をやっていたはずなのに
気がついたら自分解釈の原作キャラの方が好きになっている件

93 :わかった:2010/01/27(水) 21:36:27 ID:mh7N9Suw0
>>91
信者の半数にも同じ事が言える
信者とアンチは紙一重

94 :わかった:2010/01/29(金) 04:10:55 ID:Y/VQ4SH00
ライバル視は
心のどこかで負けを自覚していてはじめてするものだということ

95 :わかった:2010/01/30(土) 00:49:59 ID:64LXiv4G0
>>92
それは、好きなキャラをモデルにした一次創作の準備ができたか、
欲しい友人像、なりたい自分像がハッキリしてきた証拠。

96 :分かった:2010/01/30(土) 06:06:46 ID:Nb+0smHOQ
前レスにもあったが、厨二は早めにかかった方が良い

後、神に憧れて自分の中のハードルを上げ過ぎると後々オーバーヒートして撃沈してしまうという事。自分が好きなように書ければそれで良いのに、それに全く気付かない

97 :わかった:2010/01/30(土) 08:17:27 ID:uZpgNDXKO
自分の趣向や萌えたものはしっかり明記してサイトなどの表に出しておいたほうがいいこと
嫌な人は避けてくれるし、意外と同士が見つかる
他人の眼を気にしてまわりに合わせるより本音のほうがやりやすい
なんでこんな簡単なことに今まで気付かなかったんだろ

98 :年齢:2010/01/30(土) 18:34:27 ID:PID6wewQO
>>89
801に限らず、話題に出ただけで「許せない!不快!」状態になる場合は、
後々そのジャンルというか、属性にハマる
自分を例に省みると、
「ありえない!許せない!気持ち悪い!!……でもっ」
みたいな、背徳感が萌えに変わる

99 :わか:2010/01/30(土) 20:49:47 ID:L4Q+owI40
>派遣村騒動で「心の病」を持つ会社員の復職が続出(ダイヤモンド・オンライン)
>http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090129-00000002-diamond-bus_all

鬱は甘え

100 :年齢:2010/01/31(日) 10:13:28 ID:51rzCa260
オタクの意見が一般人の意見に勝つ場合もある。
テレビの情報は、年数に年数を重ねてテンプレ化した意見を統括しただけのもので、
オタクには、テンプレと認められる前のテンプレが見えていて、
普通の人との考え方の差異に悩んでいたりする
(一般人はテレビで報道されているものしか「事実」と認めない)。

世間でキモオタと言われてる人は、
恋愛の延長で漫画に萌えているだけの中途半端なオタクが多い。

101 :わかた:2010/01/31(日) 15:07:29 ID:q/X6tiWQ0
世間でキモオタと言われてる人は、 実際キモいだけ
・顔が純粋にキモい
・コミュ力皆無で社会性が無い・暗い・空気読めない
・臭い・不潔
この3点が無ければ大抵はキモオタでなくオタク・変人と呼ばれる
中途半端や突き抜けているというオタ内のヒラエルキーは関係ない

102 :わこうど:2010/02/02(火) 01:31:02 ID:cdxwdJyn0
恋愛、人間関係はフライの繋ぎの卵で、
なくてはならないもの。

それ「だけ」を楽しむ奴もキチガイだし、
それを完全排除しようとする奴もキチガイ。

103 :年齢:2010/02/06(土) 03:36:28 ID:6ic47c8b0
いくらネットで交流しようとも
ネットつながりだけの人とは友達にはなれない

104 :わかった:2010/02/10(水) 20:25:41 ID:kXoMW7G70
公式カプといわれるものに自分の萌えはないということ
恋愛要素は二次創作でやるのは一番
公式がカップリングとかやりはじめると総じてカプ厨に媚びているとしか思えない
そういうのは受け手側に委ねてほしいと思う
公式、というか原作はキャラクター性とかキャラ間の距離感とかを大切にしてほしい
恋愛要素を入れると薄っぺらくなる

105 :わかった:2010/02/13(土) 15:04:30 ID:dQwy3Vpk0
同人はじめた頃とかにありがちかと思うんだが、
受けの乙女化とかありえねえww大手とかのよさマジわかんねwwとか
思ってた時期も私にもありました

所詮BLは少女漫画で、受け乙女化のテンプレがなんだかんだで一番需要があるし、
一番大手への近道だということ

106 :わかった:2010/02/13(土) 18:42:37 ID:IDsI2XXK0
みんなが大手になるために同人やってるわけではないこと

107 :わかた:2010/02/13(土) 23:00:39 ID:We6KTbwEP
受がビッチ化しているサークルが人気があるのは定説だと思うけど、
自分はやっぱり男は男らしくいて欲しい。

108 :わかた:2010/02/14(日) 14:40:38 ID:GtAVouCV0
作家は生きた印刷機なので
必要最低限の容姿とコミュ力があれば残りはどうでもいい。

109 :わかた:2010/02/18(木) 12:57:58 ID:VmcWtBJN0
少年漫画にイケメンが出てくるのも
中二向けに超人しか出てこないのも
萌えアニメでキャラ人一人一人に相手の男が出てくるのも
ヒロインとサブヒロインが仲悪くなりそうでならないのも

腐媚びでも作者の公私混同でもなんでもない
ただ「100人中99人が面白いという話」を描いているだけ

110 :わかった:2010/02/18(木) 22:00:30 ID:5hpqX3Sp0
同ジャンルの人との交流はないよりあった方が良いということ
ただしまともな人に限る

111 :わかった:2010/02/19(金) 16:01:25 ID:5HiI1raU0
>>109
少女漫画のヒロインが美乳で肉感的
追加。

112 :わかった:2010/02/20(土) 10:11:32 ID:MjfHUr7U0
男の争いはドロドロネチネチしてる
カラッとしてるのは二次元の男の争いだけ

113 :わかった:2010/02/20(土) 15:42:50 ID:6A9H4EKM0
>>112
わかるな〜
男はサバサバしてるって言ってるのは男だけだよね。
実際は女以上にドロドロネチネチしてるw

114 :わかった:2010/02/20(土) 15:48:29 ID:7Lh3NtkC0
2見てると特に思うよねw
しつこい嵐も嫌がらせもどうでもいいことにこだわって絡むのも俺様度が強いのも
どれもこれも全部男だよ

115 :わかった:2010/02/20(土) 17:07:51 ID:a3kCjLDj0
そういや女が腐ったような男って言葉は有るけど、男が腐ったような女がないのって
よくよく考えたら、男の方が女より格下って意味なんじゃないか。


116 :わかった:2010/02/20(土) 17:11:25 ID:I3/RJWaM0
「はいはいわろすわろす」で済ましときゃいい事って結構あるということ

117 :わかった:2010/02/20(土) 19:33:51 ID:B/cA48DsP
金や権力が絡むと人が変わるのはリアルにある、ということ
尊敬していた人がまじで人格ごと変貌していて泣いた…

118 :わかった:2010/02/20(土) 20:23:49 ID:akaMgVsu0
腰痛が痛い

119 :わかた:2010/02/20(土) 20:25:23 ID:S8aiEwu90
食生活と睡眠を疎かにすると10年後に死ぬほど後悔する

120 :わかった:2010/02/20(土) 20:28:58 ID:79++yZFn0
>>119
下半身の保温も疎かにしたらいかんよな…すげえよ冷え症

121 :わかた:2010/02/20(土) 20:46:05 ID:S8aiEwu90
わかるわー。
身体暖めるのに風呂マジ大事。普段シャワーでも最低週3は湯船に浸かるべきだと思う。

122 :わかった:2010/02/20(土) 21:16:56 ID:1ekO//Xj0
トレースは無意味
地道に描くのが一番の早道だった

123 :わかった:2010/02/21(日) 06:02:21 ID:M3zHAiRx0
買うにせよ描くにせよ、同人ほど「やらない後悔」が強いものはないこと。
「●●だから無理だよ」という言い訳は数年後に絶対
「あの時無理してでもしとけば良かった」となる。

大失敗して後悔する事は確かにあるが、
買い物の失敗ならその更に後でやっぱり買って良かったとなる事も多いし
活動の失敗だったらリセット時に説得力のある教訓になる。
やらない後悔よりはずーっとマシ。

124 :わかった:2010/02/21(日) 12:42:07 ID:J2XtB9E20
ベクトルは、右を向いた時と左を向いた時とで
同じ効果を発揮するということ。ただし、突き抜けた場合のみ。

125 :わかった:2010/02/21(日) 14:12:29 ID:u9Duo7lD0
>>119
わかる
作家様気取りでシュラバwwwとかやってた、若い頃の自分を殴りたい

126 :わかった:2010/02/21(日) 14:19:58 ID:aKWK+ECE0
「信者のせいで作品(キャラカプ)が嫌いになった」と言う人は
まず確実に元からその作品キャラカプが嫌いだということ

嫌いってマイナスの感情は自主的より第三者のせいで仕方なくという
体裁がつくほうが書き込みやすいという心理なんだろうかね

127 :わかった:2010/02/21(日) 21:38:59 ID:jOuPQL/p0
しかし愛は行き過ぎると憎くなるのも事実
あんなに好きだったのに駄目になった

128 :わかった:2010/02/21(日) 22:00:07 ID:ZyI2svZq0
>>119をおろそかにすると、10年後どんな事になるの?

129 :わかった:2010/02/21(日) 22:02:21 ID:y75iIKzA0
>>126
悪いけどそれはない。
好きと嫌いは表裏一体、どっちも愛から出発している

第三者のせいで「関心が無くなった」というのなら
それは確実に元からさして愛情がなかったと言える

130 :わかった:2010/02/21(日) 22:06:04 ID:AOFfV/8D0
絡みスレじゃないよ

131 :わかった:2010/02/21(日) 22:06:40 ID:niPQMj8m0
>>128
長い間の不摂生のツケがきて、ある日突然経年過労でぶったおれたり
完治するものの手術が必要だったりの面倒な入院生活を強いられたり。

でもさすが同人作家、転んでもタダでは起きず、その顛末をしっかり本にしたりするのであった。

132 :わかった:2010/02/21(日) 22:59:19 ID:ZyI2svZq0
>>131
お、乙…なるほど。
今目とってもフリーダムな生活してたから、ビクッときた。
経年疲労は侮れないのか。

133 :わかった:2010/02/21(日) 23:35:00 ID:oBPvUN8K0
バブル期に大手でガンガン本を出してた作家さんの訃報を耳にすると
若さにまかせて無茶をしてたのかなと思ってしまう
世間的にはまだまだ若いと言われるような年代なのに…
不摂生してると命に関わらなくても容姿面の衰えが急に来たりするよな

134 :わかった:2010/02/22(月) 01:26:42 ID:bUnML6a40
>>128
「甲状腺疾患 辛い」 「リウマチ 辛い」
他にも色々あるけど、結構身近な上のワードあたりででググって
ガクブルして生活改めてもらえると、書いた甲斐があるのでぜひに。
まだ間に合うよ。特に寝るのって本気で重要よ。汝自らの身体を愛せよ(´・ω・`)

135 :わかった:2010/02/22(月) 12:17:57 ID:5IQYB6vj0
ありがとうゴッド

136 :わかった:2010/02/24(水) 06:40:13 ID:Ts2eVxIP0
よし 眠い時は無理せず寝て本落としまくってる自分勝ち組!
な訳無いけどw
健康管理しながらしっかり同人できる人ってかなり限られそうだなぁ

137 :わかった:2010/02/24(水) 12:38:33 ID:YGZtcLn80
案外大手の人の方が普通の仕事もちゃんとして同人も早割〜通常のいいこ入稿で
且つリアル生活にも支障出さずっていう理想的な活動してる人が多いこと。
というか、そういう風に自分自身も周りの状況も上手く管理・コントロールできるだけの地力があるから
作品も良い意味で客観的に作れて自己プロデュースもできる=結果、中手〜大手になる
ってかんじなんだろうと思ってる。
「部屋が汚い人は…」「靴が汚れている人は…」系に通じるもんがありそう。


138 :わかった:2010/02/24(水) 15:19:40 ID:VYdkYt0x0
健康や締め切り・・・なんか身につまされる流れだな・・・
しかし詰まるところ、せめて趣味くらいは自分本位で楽しめってこと
売れたい、有名になりたいが目標だったら別だけど、
こいつらが好き、だけで書いてる分には好きなものを好きな時に書けばいい
書けない書きたくないになったら趣味としては本末転倒だって気付いた

あと自分は未だにわからんが
世の中には文章見ただけで「この人の文章」とわかる人が一定数いること
それがさして特徴のない文章でもわかるのは一種の才能なのかな

139 :わかた:2010/02/24(水) 16:07:54 ID:uwfHmg1J0
儲け目当てで描いた漫画はテンプレ通りでつまらなかったこと
自分が楽しければいいやで描いた方が味が出て常連が付くこと
自分がなりたかったのは大手ではなかったということ

140 :わかった:2010/02/24(水) 18:29:49 ID:BODQyq+k0
結局テンプレが一番人気出て儲かること

141 :わかった:2010/02/24(水) 22:18:27 ID:s+kZ9xO30
絵が多少ヘタでも面白いと思った人は
将来絶対に絵が上達してブレイクする事。
必ずしも同人でブレイクする訳じゃないし、PNも替えてる事が多いので
人によっては見つけ出すのが大変だけど。

142 :わか:2010/02/24(水) 23:00:03 ID:y3VNgtgU0
shi3z_now 締切を守れないなら事前に言うのは最低限のルールだと思うが
shi3z_now 間に合わないといわないだけでどれだけの人が迷惑を被るか想像したことないのかな

abfly @shi3z_now 申し訳ないです。なんとかたてなおしたかったのですが。最初にお受けした6枚はなるべく早くなんとかします。

shi3z_now そもそも頼んでる方は急かしたら悪いと思って事前には言いにくいのだし、相手を信じて待つしかできないのだ。にも関わらず締切当日になってなにもしていないというのは卑劣な裏切り行為だ
shi3z_now 作家をきちんと管理できてなかった担当者にも責任がある。厳罰だな
shi3z_now まさか全く手付かずとは舐められたものだ。もうこの人がなにを言おうがプロとして信用できん。6ヶ月もあったのに
shi3z_now 怒りで運転に集中できん
shi3z_now 実際には管理職とは制御が仕事なのだ。
shi3z_now 彼を信用したせいで大損害だ。賠償もしてくれないだろうなあ
shi3z_now 信じるべきじゃなかったね。とはいえまさかこれほどとはね
shi3z_now 半分くらいはやってると思ってたんだけどなあ

143 :わかった:2010/02/25(木) 01:28:13 ID:PdBdIP0L0
先人は偉大だと言う事。

どんな業界であれエンターテイメント性は必須。
チャップリン、黒沢、マイケル、鳥山etc...先人の彼らは皆が皆、間違い無くエンターテイメントで大成した人物である。
エンターテイメントを考え、エンターテイメント表現し、エンターテイメントを経営する。
オタク業界であれエンターテイメント性はかなり重要で、それらを見ようとする者、知ろうとする者全てを楽しませなければならない。
そしてこの“楽しさ”は必ず表でなければならない、更に楽しさを産む苦労は観客に見せてはならないんだ。
苦労は裏に隠し、楽しさだけ表に発表する。苦労の発表は大成した後でやれば良い。
観客がエンターテイナーの苦労を目にすると興醒めする、夢の住人も同じ人間なのだと気付いてしまう。
いくら妬まれ様とも、気楽で良いねと言われようとも楽しさだけを振り撒かなければ大成出来ない。

作家もエンターテイナーであれ。

144 :わかった:2010/02/25(木) 01:52:02 ID:xRSKJPv60
マイナーなものにばかりハマると思っている人の大半は
超萌えるもっと読みたい→もっともっと→物足りない→足りない→少ない→マイナー
という思考になっている。
そして王道じゃない≒マイナーだと思っていることも多い。

145 :わかった:2010/02/25(木) 11:03:21 ID:V9iNzHgx0
歳をとると新しいものに慣れるのに時間がかかるのは
頭が固くなるせいだと思ってたけど実際自分が年齢重ねてみると
過去の技術や経験が身に染み付きすぎて新しいものが入りにくいという事・・・

経験や技術は財産でもあるけど邪魔にもなるんだな

146 :わかた:2010/02/25(木) 12:41:18 ID:5kfjcKMZ0
エロと下品は別物

147 :わかた:2010/02/25(木) 19:06:47 ID:y7TLNcD50
戦いが嫌いなんじゃなくて
トーナメントが嫌いなだけだと言うこと。
恋愛が嫌いなんじゃなくて
主人公マンセーが嫌いなだけだと言うこと。
ニッチとビッチは、上二つよりももっと嫌いだということ。

148 :年齢:2010/02/26(金) 03:46:44 ID:uPNUZORC0
>>131
私のジャンル友達は過労でばたっと倒れてそのまま起きなかった
睡眠や食事は明日の自分じゃなく十年後の自分のためにやっとくべき。マジで

149 :年齢:2010/02/26(金) 07:33:57 ID:ZCgM2boa0
自分の年上の友人も、一昔前大手壁常連として有名でいろいろやってたけど、
ここ数年唐突にいろいろな病気(全部重度)を併発して、今ほとんど寝たきりだ。
しきりに「身体は大事にして、今から健康に気を付けて」と言われる。

150 :年齢:2010/02/26(金) 11:14:45 ID:nlTTxtDB0
案外ちょっと身体弱いくらいの方が健康で長生きするという

でも睡眠的に無茶する事が多い商業作家って男女共に年齢より
若い人多いよな紫外線浴びないからか?

151 :年齢:2010/02/26(金) 17:27:41 ID:iX6C3w2J0
若いうちには不摂生できちゃうからしちゃうってだけじゃない?
年とるとしたくてもできない
二重真ん中になったら徹夜とかもう無理になった

152 :年齢:2010/02/26(金) 18:53:54 ID:rM1Cqxxv0
体弱い人のほうが長生きするというか、
何らかの持病を持った人のほうが自分の健康に気を遣うから、
結果的に体の不調に気付きやすく、大事に至る前に治療できるってことでは。
逆に健康に自信にある人のほうが、健康管理はおざなりだったりするしね。

153 :年齢:2010/02/26(金) 18:57:07 ID:IbQOiiOr0
歯もそうだよね
虫歯にならない強い歯を持ってる人は歯磨きとかおざなりにした結果歯周病になって
逆に歯を全部失うパターンが多いらしい

154 :年齢:2010/02/26(金) 18:57:32 ID:jknDFr1S0
一病息災ですな

155 :わかった:2010/02/26(金) 19:18:50 ID:L3lLbwPr0
健康な人=バリバリ働いて金持ち=インプラントで永久歯

156 :わかった:2010/02/26(金) 19:34:49 ID:izB2e9w/0
健康な人=バリバリ働いて金持ち=金使う前に突然死

157 :わかった:2010/02/26(金) 22:20:56 ID:fAsYEPXC0
インプラントも=永久歯じゃないよ
物を噛むには痛くて無理だったり、インプラントのせいで土台がダメになって入れ歯もできなかったりする

158 :わかった:2010/02/26(金) 22:24:17 ID:L3lLbwPr0
稀な例を持ち出す=詭弁

159 :わかった:2010/02/26(金) 23:08:26 ID:ZZ8V4Mgx0
やっぱり35歳って一つの山だよな

ttp://ranking.goo.ne.jp/column/article/chumoku/1160/
>かつては定説とされ、今もなお根強く残る「35歳転職限界説」や勝間和代氏の「35歳独身限界説」など、
>この年齢を一つの分岐点とした見方もある35歳。

160 :わかった:2010/02/26(金) 23:19:55 ID:q8OSqXr/0
自分自身にも山だと思う
三十路より四十路寄りになるといろいろとどうでもよくなることが増えるw

161 :わかった:2010/03/01(月) 03:04:44 ID:b+fwTml50
>>160
25の今結婚相手も彼氏もいない現状に凄くあせってるけど
35になったらそんなことどうでもよくなる自信が有る
だって高齢だから出産もできないし容姿も恐ろしく劣化しててまともな男なんて振り向いてくれないだろうし
有る意味諦めがついて無の境地にいけたら楽だろうな

162 :わかった:2010/03/01(月) 07:26:04 ID:vUrFL6MW0
オフ同人経験の浅い人ほど、アンソロや同人誌での原稿の提出が遅くなる。
そしてもれなくブログで「締切破ってすみませ…!」と書く。
経験の長い人は、怖ろしく早い時期に提出するか、
サイトの動きが止まり締切ギリギリにヨロヨロと提出してくる人の両極端になる。

163 :わかった:2010/03/07(日) 05:03:24 ID:QKenLDnc0
漫画は絵じゃない…つくづくおもた
前からわかってたけど、今さらなんだけど
綺麗な絵が眺めたいんじゃない漫画を読みたいんだ

164 :わかった:2010/03/08(月) 12:47:40 ID:BH8Uudth0
ものが良ければものすごい地方でも数万円分売り上げ出せること

165 :年齢:2010/03/08(月) 16:52:19 ID:lLsu7TX/O
絵も文章も音楽も同じ穴のむじななこと。
(非リアに)絵はリア好みの光りものや美形キャラが出てくるだけで軽視されがち、
文章は知的な漢字、外来語がずらっと並んだイメージのせいで美化されがちなのが納得いかない。
リア人気は逆なのに…(人気とアンチの量が比例するのか?)

166 :わかった:2010/03/13(土) 21:32:02 ID:r9bXhEUh0
・一本の小説の中で動かせる人数は自分が思うほど多くない。
・長編を完結させるには、必ず完結に至るまでのプロットが必要。
・一人称<<<三人称
・サイト運営に他の管理人との交流は不要。閲覧者にだけニコニコしてれば、十分。
・エロでなくても、長編をコンスタントに書いていけば閲覧者は付いて来る。要は筆力。

167 :わかった:2010/03/14(日) 09:54:05 ID:IVPR9h2Q0
会心の出来と思っても2ヵ月も経てば見たくも無くなる事の繰り返し

168 :わかった:2010/03/14(日) 10:40:47 ID:brtzklkA0
見逃しても、ようつべやニコ動で見ればいいこと。


見れない原因は
「金が払えないから」とか「ファンになるほどのものじゃないから」
だけじゃないんだぜ。

169 :わかった:2010/03/14(日) 10:50:37 ID:AmtXby3+0
>>166
参考になった

170 :わかった:2010/03/14(日) 16:24:11 ID:5R4nkQcm0
>・一人称<<<三人称
これの意味が分からん
あと不等記号逆なのも気になる

171 :わかった:2010/03/14(日) 16:47:01 ID:lZ9oMXV/0
>170
1人称より3人称の方がうんと喜ばれるって意味なら、それで間違ってないと思う。

172 :わかった:2010/03/14(日) 17:04:17 ID:5R4nkQcm0
>>171
自分から見て一人称より三人称の方が書きやすいって事なのか
得手不得手ではなく作風にあってるって事なのか
それとも>>171のいうように閲視点でその方が喜ばれるって事なのか
単に一般的に三人称の方が格上扱いされるから得って事なのか
ちょっと考えただけでいろいろありすぎてどれだよって事

173 :わかった:2010/03/14(日) 17:11:42 ID:qWJL8Ie/0
ヨコから持論を出してみる。

連載とか続編もの書くなら三人称だね。一人称は制限がデカすぎる。
そんな意味で出版社側は喜ぶ。新人賞では三人称のが多く残ってる。
読者に喜ばれるとかそういうのは書き手のスキル次第。
格上扱いされるのなんて聞いたことはないけど、そうなの?

174 :わかった:2010/03/15(月) 06:17:24 ID:IQwH0tqD0
一人称の同人小説って変にポエミーだったり
心理的な描写ばかりで結局何なんだって話が多い気はする
(あくまでも自分の個人的な経験の上で)
そういうのをイメージしてるのかも  >・一人称<<<三人称

175 :わかった:2010/03/15(月) 09:37:50 ID:pmrKSlHi0
171だが、171で言いたかったのは「不等記号はどっち向きでも大丈夫だよ!」ってことだけなんだ。

176 :年齢:2010/03/15(月) 15:53:38 ID:wy0xmhSO0
>>166に近いが漫画オフ活動の場合

・長編は起承転結の結からストーリーを練らないと風呂敷が畳めない
・勢いありきの短編は起承転結の「起」でオチをつけあとは逃げ切る
・ストーリーよりも画力がものをいう
・しかしいくら画力が神がかっていても表現力が追いつかないと宝の持ち腐れ
・世の中の「絵はヘタレだけどストーリーが良い」はストーリ^が良いのではなく
読者の共感や感動の琴線に触れる表現を巧みに使いこなしてるから
・表現力とはキャラの表情に限らず背景、、小道具、構図、構成、雰囲気…様々なものに付随され手本やマニュアルなどは無い
・どの表現が最良かは書き手によるのでそれに合致した
表現を思索する事が重要
・どの表現方法が最良か判断できるセンスのある書き手が世に残り人気作家になるがそこまでのの経過を辿れる人は希少


177 :年齢:2010/03/16(火) 12:51:27 ID:/uDGwJpJ0
>・長編は起承転結の結からストーリーを練らないと風呂敷が畳めない

長編は、質量保存の法則、
同じキャラを使った短編の数珠繋ぎだからね
(よい例が龍球)。
目的が「世界の改革(笑)」「真実の解明(笑)」といった
抽象的な作品が風呂敷畳めたの見た事ない。

>・ストーリーよりも画力がものをいう
画力というか、適度な個性があり、愛嬌があり、安定してる絵ね。

178 :わかった:2010/03/16(火) 13:29:04 ID:Z0nDnHqn0
>>176
幾つかためになった。ありがとう。

179 :わかった:2010/03/17(水) 11:44:01 ID:f/MLTVm30
>>176
同じく為になった。ありがとう

180 :投影:2010/03/17(水) 20:58:41 ID:QhKkjtko0
他人の意見に安易に同調する者は他人の意見によって潰される

181 :わかった:2010/03/18(木) 07:47:04 ID:wekmMV+30
>・世の中の「絵はヘタレだけどストーリーが良い」は

このヘタレは最低レベルはクリアしているヘタレだということ。
同じヘタレでも、描きたい物を理解してるけどそれを上手く表現できないのと
物を知らない・調べる事すらしない無知のヘタレではえらい違いだと思う。

前者は人物に比べてバットが大きかったり小さかったりで違和感はあるけど
バットの形や握り方や構え方等の特徴がわかってて描いているから
ボールが投げられるのを待ってる様子が読んでて伝わるけど、
バットの大きさも形も構え方も、なんとなくしか知らない調べない後者は
うろ覚えのまま描き出しちゃうから顔の向きと逆の足を上げて描いたりして
両手で棒を持ったやたら美形なキャラがこっち見ながらスキップしてる様な
なにかの儀式みたいな絵になってて読み進める気が失せてくる。

182 :わかった:2010/03/18(木) 08:21:54 ID:MV7G3b7k0
想像して噴いたw

183 :わかった:2010/03/18(木) 23:06:53 ID:Q3vNWVAp0
下手でも、その人のその時持てる力の精一杯がつまってると、そのパワーが画面ににじみ出てくる気がする。
逆に上手い人でも「置きに行った」絵や「自分の技量に酔ってる、進もうとしない」絵って、なんとなくわかる。
だから今でも十分上手いプロの漫画家さんで、でも「もっと俺は上手くなりてぇんだ!」って人の漫画はすごいと思う。
その分、読む方もパワー使って読まなきゃいけないから疲れる部分もあるんだけどw
これまた逆に、絵は上手いのに編集や原作者と上手くいってないのか、魂が抜けた様な作画になっちゃう漫画も
けっこうあるんだよね。そういう作品は読んでる方もいたたまれなくなる。

ただ、いわゆる「天才」って言われる部類の人の作品は上記には当てはまらない。
作者は「こんなん糞つまんねぇよwww」と思って描いていても、凡人から見たらめちゃくちゃ面白い。

184 :わかった:2010/03/19(金) 00:05:35 ID:5FcAUUe70
>>183
これわかるわ
未熟でも好きで仕方ない勢いがある人って
最初はつまらなくても下手でも読ませるパワーがあるし成長が早い


自分のわかった
プチ含む厭離主催はジャンル移動のフラグになる可能性が高い
開催にこぎつけるまでものすごい労力が必要で
そこで萌えもパワーを使い果たしてしまうから
規模が大きくなればなるほどきつい…

ただそこを乗り越えられたらずっと長く愛せる人にはなれるんだと思うが
これが結構難しい

185 :わかった:2010/03/19(金) 07:19:36 ID:G9oLTfog0
>>184
厭離でもアンソロでも、主催した途端ジャンルスレで
現在から過去に至るまで日記やイベントでの様子や出した本を引き合いに出されて
こじつけに近い感じで延々延々叩かれ続けるから
開催(発行)後は何もかも嫌になって速やかに主催は全員移動する、というジャンルもある。


186 :わかった:2010/03/19(金) 09:54:42 ID:sMP3tWjk0
買い手や閲覧者とトラブルを起こし
「もうこのジャンルやめます」と宣言した奴は
あと3回はそれを繰り返した後にやっとジャンルから去る

187 :わかった:2010/03/19(金) 16:04:30 ID:WKqnTlbK0
>183
わかるw
こう描きたい!とか伝えたいっていう一生懸命さって伝わってくるよね。
逆にそれっぽく描いて途中で力抜いちゃって誤魔化したんだなーっていうのも
伝わっちゃうけど。

自分のわかった。
某監督の「諦めたらそこで終わりですよ(うろ覚え)」は本当だという事。

188 :わかった:2010/03/19(金) 19:03:26 ID:3cjER7ON0
少年漫画の二次はなんだかんだでバキっとしたしっかり線のほうが合うこと
くらむぷみたいな目尻閉じてる目とか重力無視髪とかやっぱり多いし
ふんわりパーマやサラサラストレートにされたキャラの絵は
おしゃれかもしれないけど結局これ誰?だし流行過ぎればださくなるだけ
細いガサガサ線ふあふあ線だとスポーツ、アクションの躍動感も出せないし
(二人がソファーでいちゃつくシチュとかには躍動感とかいらないんだろうけど)


189 :わかった:2010/03/19(金) 23:30:12 ID:NjKa0eDq0
ものすごい躍動感のあるソファーいちゃつきが見たくなったじゃないか!www

190 :わかった:2010/03/20(土) 01:25:00 ID:3dVtpthp0
>>188
言いたいことは分からんでもないけど、そのときの流行に乗っかって楽しく同人したい人にとっては、
「流行過ぎればださくなるだけ」や「アクションの躍動感〜」は単なる大きなお世話って気がする。
>>188自身の「いつまでも色あせない、何年後にも読み返してもらえるような作品。2次でも原作の
少年漫画らしさが感じられる作品」という目標があってこその、「わかったこと」だろうね。

191 :わかった:2010/03/20(土) 11:12:09 ID:CQ5C5aT30
「恋愛がテーマの1つ」「ヒロインは1人」
とハッキリ提示すれば、
キモオタ、腐女子、カプ厨、ハーレム厨は何も言えなくなること。
恋愛以外に大きなテーマがあり、
脇役が主人公に都合の良過ぎる性格設定じゃなければ
惚れた腫れただけの話にならないこと。

192 :わかった:2010/03/20(土) 17:08:04 ID:GyqLuzCO0
例え三行で書いても
読まない奴は全然読まない

193 :わかった:2010/03/20(土) 17:45:29 ID:YIglDu3j0
精神年齢高すぎてすでに年寄りです
とか書く人ほど実は幼稚

194 :わかった:2010/03/20(土) 17:59:28 ID:Rl4rwzjS0
たしかに
「きっと皆様より年上ですw」とか「婆ですからw」
とか言ってる人よりも年上の人はジャンルでもっと落ち着いているな。

195 :わかった:2010/03/20(土) 20:59:38 ID:L1s94dMK0
やたら年齢聞きたがるor言いたがるのはリアかチュプ

196 :わかった:2010/03/22(月) 22:56:44 ID:PbVPXSHR0
礼儀正しく空気が読めてずっと仲良くしたいと思う友人には
エアーブレーカーで一線を平気で越えてくる奴が
一人は必ず芋ズルでくっ付いてる

年齢というよりツイッターはじめて気づいた

197 :わかった:2010/03/22(月) 23:02:19 ID:6tZ5EMJz0
同人において、デッサンスキルが高すぎる人のマンガは、静的で迫力にかける。
だからといってデッサンが出来ない人のマンガに、迫力があるというワケでもない

198 :わかった:2010/03/24(水) 00:24:13 ID:OuGnfkBu0
>>197
それすごい分かるわ……。
逆に商業で売れてるような(絵が上手いと言われる)作家のすごさがわかるよね。
上手いデッサンが描けるようになったら、
次はいい感じにデッサンを崩す必要があるんだよね。
ただ単に上手い絵って「へーすごい……で?」ってなる。
写真みたいな絵なんだよ。

199 :わかった:2010/03/24(水) 07:19:28 ID:CuaHICwu0
個人的な感覚で言えば小幡のような漫画的にも見えれて絵も上手い人は
見ててちょっとつかれる
あくまで漫画としてだけど
モノクロのパキっと感が強いからかな?
何にせよちょっと崩れてるくらいが動きがあるように見えるし疲れない

200 :わかった:2010/03/24(水) 15:24:55 ID:Q1mAkZNI0
>>199
わかる
なんだろう、上手すぎる人のマンガって、常に一定の緊張感を強いられる感じがする


201 :わかった:2010/03/24(水) 15:38:00 ID:py7TNI5r0
上手いだろう!!! 細部まで手が行き届いてるだろう!! って言われてるような気がするからかな
ずーっと写真家の写真を見せられてるような緊張感。 
表紙とかキメゴマだけなら良いけどコミックス1コマ1コマ丸ごと全部それでは疲れる。

202 :わかった:2010/03/24(水) 16:13:50 ID:fmcO4dN40

・表紙と中身のギャップがあると買ってもらえない
・ぱっと見た瞬間、綺麗なのが重要。買ってもらえる可能性が増える。
重要なのはやっぱり見た目。当然内容が伴っていれば一番だが、
即売会では、見た目以外での判断材料なんてほぼない。
・新刊アピールも大事。手に取ってもらいやすい。


・話の感想なんて簡単にはもらえない
(通りがかりにカワイイ〜とでもいってもらえただけで感謝すべき)


203 :わかった:2010/03/25(木) 00:10:51 ID:fYCAFeGY0
>(通りがかりにカワイイ〜とでもいってもらえただけで感謝すべき)

ですよね…なんか元気出た

204 :わかった:2010/03/25(木) 00:35:54 ID:4mnWbkRA0
>>202
漫画(同人)も読み手が居て書き手が居て、結局「対人関係」と似てるんだなと改めて思った。

マナー本曰く「第一印象は、わずか6秒で決まると言われています」だそうだ。
対人なら、その6秒で挨拶の言い方や声質、身のこなしなどの好印象を加算できるけど、
同人誌の第一印象は「視覚から入る第一印象=ぱっと見た瞬間の好感度」だけなんだよね。
同人誌も人間関係と同じように「中身が大事」というのは当たり前なんだけど、
「その中身を見て貰うためにも、外見も綺麗にする努力をする」ってのは、
きれい事や野心とかじゃなく、いいことなんだと思う。

205 :わかった:2010/03/26(金) 01:07:27 ID:Ef6rG3Vg0
携帯サイトを舐めてはいけないということ(特に文章サイト)
リアしかいないって話を鵜呑みにしてたけど普通に神もいるじゃないか


206 :わかった:2010/03/26(金) 01:27:13 ID:graXopGM0
携帯は文字制限があるから、詩的感性はむしろ研ぎ澄まされるのかもね。
リズム感や韻を踏んだ記述は時に驚くよね。

207 :わかった:2010/03/26(金) 03:19:35 ID:zMoDo3m+0
>>205
わかる
今はまってるジャンルは、短編小説探すならむしろ、携帯の方が神多いんじゃないかって世界
(PCで文章やってるサイトがあまりないってのもあるんだけど)

あと、小説としてきちんと体裁整えてなくても、文章として萌えるものは作れるということもわかった。
ぱっと見笑っちゃうような台本小説でも、魅力的にみせるネタややり方が確実にある



208 :わかった:2010/03/26(金) 21:59:03 ID:wXFcnL640
ジャンルにはまりたてが一番楽しい時期だということ

209 :わかった:2010/03/28(日) 02:02:47 ID:09mElY1C0
>197->201の、「パースも取れてて小幡のような漫画としても上手く絵も上手い人の本」は
ジャンル最大手や神にはなれないし読んでて(同人的な意味で)萌えはしないんだけど
偏ったキャラ絵が苦手、同人によくある勢いだけのノリが苦手、
人物だけ綺麗で他は適当な雑だったりパースの狂った絵の本は読みたくない、
背景もちゃんと描き込まれたしっかりした漫画として安心して読みたい、っていう
とりあえずこのサークルは買っておけ。って思ってる買い手は確実にいるので
読み手を選ばないその手の描き手は、ジャンル最大手にはなれなくても
大手の中には入ってるという事。

ただ自分は好きだけど、パース云々でいうと無限の十人までいくと買い手を選んでしまう
という事。

210 :わかった:2010/03/28(日) 05:29:01 ID:f9X5LLU/0
特定の誰かに言ってるような事細かさにフイタw

211 :わかった:2010/03/29(月) 00:58:59 ID:dJBLS/4V0
>ジャンル最大手や神にはなれないし
そういうタイプは私にとっては神なので神にはなれないという事は無い

212 :わかった:2010/03/29(月) 10:48:28 ID:tQ/PS33D0
神には簡単になれる
コンビニで「6円ある?」って聞かれた時6円出せば神になれる

213 :わかった:2010/03/29(月) 11:07:12 ID:8iTICkhz0
最大手もしくは大手=神では無いということ

214 :年齢:2010/03/29(月) 12:29:43 ID:DlnatkqS0
>>212
175の中でもニッチを狙いに行く層と
マイナー好きをウザがる層の心理が理解できた

215 :わかった:2010/03/29(月) 13:21:23 ID:682zoGrD0
>>212
「1円あるよ」と言って出すと「あなたが神か」と言われるんですねわかります

216 :わかった:2010/03/29(月) 16:36:30 ID:Fk8ftQUX0
同人活動はある程度の対人スキルがないとできないこと
人をかわすという行動も対人スキルなくしてできないこと
交流しすぎて辛い人も、ヒキでさびしい人も自分の対人度量を
見誤ってる点では同じということ

217 :わかった:2010/03/29(月) 20:15:16 ID:p8W+NbFu0
最近オナニーすると動悸が激しくなりエロスとタナトスを同時に楽しめるようになった。

218 :わか:2010/03/30(火) 17:51:50 ID:TrmlbLQB0
大手の人は同人を辞める人が少ない

219 :わかった:2010/03/31(水) 01:14:05 ID:+JVtNdey0
>>218
その代わり一度やめるとまず戻ってこない
中小は出戻りとかホイホイあるけど大手のそれは見た事ない

220 : [―{}@{}@{}-] ねてわか:2010/03/31(水) 04:36:57 ID:4B2sm5tiP
がゆんは途中何度か同人の中断あるんじゃね?

221 :わか:2010/04/02(金) 02:51:14 ID:KiFHB3P00
漫画を格好悪いなんて思っちゃいけない。
カッコ付ける必要なんてない。
まあ、報われない才能という自覚は必要だけどさ…

222 :わかった:2010/04/09(金) 18:35:04 ID:Q8fLj9yT0
カプありきのギャグ描きの人は、
自分のネタに対する自信がキャラ愛を上回ってしまうことがある
長くやっていれば特に。
でもそうなると、不思議と読者は離れていく

223 :わか:2010/04/10(土) 04:25:08 ID:e+aWAQcb0
>>222
自分が今それに陥っていることに気づいてしまった

224 :わかった:2010/04/11(日) 01:05:42 ID:T3ln747Q0
無理矢理嫌いなものを描いても、
ぎこちなくなって、全然面白くならない

インスパイアは、自分の中にある何かと共鳴するから起こる
インスパイアしたての頃は、消化不良なので
人真似しかできない中身スカスカ人間だと勘違いされてしまうが
それは嘘

225 :わかった:2010/04/11(日) 17:24:11 ID:V2/ewDAH0
乗り気でないもの、嫌なものを描いたほうが評価され
本当に好きで仕方ないものを描いたほうがあんまり評価されないこと
前者が好きじゃない分冷静に創作できるからかも
後者は情熱だけが先走って描きたいことがうまくまとまらないからかも

226 :わかった:2010/04/12(月) 20:58:57 ID:kty2NuvX0
作品への熱意だけじゃなくて
周りへのコミュニケーションとかこび売りとかも努力の内だと言うこと
作品が良くて人当たりもいい人は大抵周りの誰かが代わりに泥をかぶってくれている

227 :わかった:2010/04/13(火) 20:55:47 ID:067o1siY0
少年漫画が好きで少女漫画が嫌いなのではなく、
(少年漫画にしろ、少女漫画にしろ)
カオスが好きでコスモスが苦手なだけだということ。
カオスがたまたま少年漫画に多いだけだということ。

228 :わかった:2010/04/15(木) 21:33:26 ID:VPOViQrc0
ペン入れは適当なほうが力が抜けていい線がかかける
集中してやるよりテレビ見たり二窓したりしながら作業するとストレスたまらず逆に効率アップする

個人差はあるだろうけど最近自分はこうだと悟った


229 :わかった:2010/04/16(金) 01:26:46 ID:m5pX2ni40
高校で絵のスランプに陥ったために、
20超えて絵のレベルとやる気とネタが
ウナギ登りになるなんて予想できなかった

230 :わかった:2010/04/17(土) 17:53:08 ID:DQXBlTKnO
その作品、キャラ、カプが好きでいつづけたいなら、本スレや萌え系スレには行かない方がいいこと
大体が儲や厨、選民意識の強い勘違い野郎共のせいでうんざりして、
キャラはおろか作品すら苦手意識をもつのがオチだから

231 :わかった:2010/04/18(日) 07:47:43 ID:oJaebMhf0
>>230
判る……今は数字板でマターリやってる。
本当は数字は板へ行くほど好きじゃないんだけどなあ。

232 :わかった:2010/04/18(日) 12:39:31 ID:cDxe3Z/80
腐女子が忌み嫌ってる姫系、自己投影などの要素は全く
排除してしまうと逆に受けないこと
要はそれをほんのり入れつつ、読み手にそうと気づかせないように
することが大事

233 :わかった:2010/04/19(月) 00:14:37 ID:hmhJ1tGNO
>>231
数字者の自分は、数字板のジャンルスレすら行かなくなったよ…
理由はまさに>>230の通り

234 :わかった:2010/04/20(火) 03:03:23 ID:23F2VlHq0
脳筋バトルか恋愛をテーマにしないと、
いくら面白くても世間体では名作扱いされない。
そういう作品が、かろうじて生き残る方法がエロ。
どれにも属さないギャグ漫画は、廃棄ゴミ同然の扱いを受ける。

235 :わかった:2010/04/20(火) 17:06:46 ID:UBHzntIm0
>>234
追加させてくれ
そのゴミの中から生き残ったギャグは時代を語るほどの名作扱いになる

ハードル高いなー

236 :わかった:2010/04/24(土) 01:19:41 ID:CLe0AJON0
面白さは理屈では説明できないというが、
理屈も重要だということ。
(バリエーションがあり過ぎるので、説明足らずなのは百も承知で)
「理にかなってるけど腑に落ちない」という面白さ(ズレ)は、
比較対象になる理屈が提示されているから生じる。

ついでに、理屈とは、一部の人にしか分からない
堅苦しい専門用語を並べることではない。

237 :わかった:2010/04/25(日) 00:15:54 ID:AKR3HnUF0
作ったものに何かちょっとでも違和感を感じたら確実にそこの部分はおかしいということ。
そして大した事はないと放置すると、黒歴史にしたいほど気に障って仕方がなくなってくる。

238 :わかった:2010/04/26(月) 05:02:02 ID:jMZ8zD5h0
大事なネタは人に話したり、2chやツイッターに書かない。
萌え話は慎重に。


その場にいた人が、ほぼそのままのストーリーで寄稿してきて驚いた。

239 :わかった:2010/04/26(月) 05:21:23 ID:ltoIdlVe0
自分の好きにやるのが同人の理念だが
だからと言って本当に好きにやると結局は同人で幸せにはなれない事。

新刊落とすたびに同人理念を言い訳に使う奴は売れっ子でも撤退が早い。

240 :わかった:2010/04/26(月) 11:17:05 ID:hAPuwCwb0
>>237
ストーリーでも、「ここだけはちょっと…」
と思う部分があると、その部分が
 一 番 でかくなって襲ってくる。

>>238
抽象的、隠し味的なネタは
マニア以外は分析しない(それでも注意)が、
バカでも分かる表現(使い勝手がいい、運用が便利)だと
パクられまくるので注意。

241 :わかった:2010/04/27(火) 15:38:16 ID:A46D8JhC0
>>238
そしてそれを人前で口に出すと
陰でケチだの高尚だのと言いふらされるので
曖昧にぼかしてとぼけるのが一番であること

242 :わかった:2010/04/28(水) 04:57:56 ID:3bFyJQsL0
自分はそんなに絵の上手い人間ではないこと

243 :わかった:2010/04/28(水) 19:40:08 ID:syIOeZtZ0
日本だけですよ。公立の小中学校にプールがあるのは。またその水泳が授業であるということも。
それだけフジヤマトビウオの古橋広之進は影響があったのですね。

244 :わかった:2010/04/28(水) 20:25:49 ID:E8GOQhZI0
キャラデザが可愛いのに内容がオモロクネ漫画の
「つまらない理由」を分析するようになった
(作者叩きの為ではなく、漫画ヲタならではの探究心で)。

245 :わかった:2010/04/29(木) 03:26:11 ID:S6y+JVjf0
今同人をやるのに年齢層高い人が増えているとはいえ、やはりマンガは中高生
のもので、その層に受けるものを描けない、好きになれないと色々厳しいということ。
受けやすい(交流含む)感性、好きになるシュチュの関係性など
があたりまえだけどやっぱり全然違うと感じてきた。
ヘタすると年をとるごとにその年代が嫌うであろう物が好きになって来る
ことに最近唖然としているw
それを突き詰めても受けるとなると、自分の個性にまで昇華できるほどの
年齢相応(神レベル)の実力がいるんだよな


246 :わかった:2010/04/29(木) 04:12:09 ID:eGaZEegP0
>>245
わかる…w
年齢重ねると、若い頃にはツマンネーとか思ってたものの面白さが
わかるようになってくる
個人的には、興味持てるものの幅が広がって楽しいんだが
ほんと年とったからこそw判る良さで、
十代とかにウケないのもハッキリわかるんだよね

247 :わかった:2010/04/29(木) 11:48:37 ID:7ueNXErk0
夫婦萌えとドロドロ昼ドラ現象のことかー

248 :わかった:2010/04/29(木) 18:27:57 ID:+Qs7pu0g0
そういうのはむしろ若いうちのほうが好きなんじゃ
個人的には古都古刹めぐりとかその手の渋い趣味かと思ったw

249 :わかった:2010/04/30(金) 13:45:31 ID:Fxg+dG2L0
若い頃とはカプの受け攻めの傾向が逆になるとか
恋愛ものより健全を求めるようになるとか
何の派手さもない地味キャラに萌えを感じるとかじゃないのか
年とったら今までと逆のものが好きになってくるというのは解る

250 :わかった:2010/04/30(金) 23:21:45 ID:Hg/AeYbk0
現役高校生の頃はいわゆる青春学園系はクサくて嫌いだったけど
今になってむしろ大好物になったなーw

251 :わかった:2010/05/01(土) 00:34:08 ID:Vrw4YKPK0
若い頃は現実から遠く離れた物が好きだったけど(異世界とか、異能力バトルとか)
オバになってから現実の学生物が好きになったから、嗜好が変わったのかと思ったけど
よくよく考えたら、学生生活自体が今の生活から異世界並に遠く離れてるだけだった。
昔と嗜好が変わってないよ、ママン(´Д`;)ウヘァ

252 :わかった:2010/05/01(土) 11:02:56 ID:t5M3O3Yt0
>>251
あるある
今の状態から遠い学生生活=ファンタジーなんだよね
若い子も若い子で学パロとか好きだから、リアルな世代から見ると
「うわいつのセンスの高校生だよw」と思われうようなもの
描いてるかもしれないけどw

253 :わかった:2010/05/01(土) 18:39:37 ID:Qr2ytmL60
ノスタルジーもあるけど、
コッテコテのテンプレものの生存率の高さに気付き、驚くのもある。
「ハァ!?毎朝弁当持参してくれる幼なじみって本当に人気あったの!?」
「金髪碧眼の王子様が好きな女の子って本当にいるんだ!?」みたいなw

254 :わかった:2010/05/01(土) 19:08:19 ID:bGn+IZjC0
なんだかんだみんな「王道」「鉄板」は大好きだよね。
ただこれがいつでも流行るわけじゃなくてタイミングがある。
前の王道ヒット作品の終了・もしくは沈静から2〜3年は空けないと受けない。
その間の2〜3年は、ちょっと奇を衒ったサブカル的な作品群が流行る。

255 :わかった:2010/05/02(日) 12:24:19 ID:PQ4q1XZ30
>>254
サブカル的な作品群が流行る時期は、
「王道」「鉄板」の5〜10%部分の改装工事というのが個人的偏見。

赤点主人公が努力で超絶美形ライバルを倒す話→「面白いけど、主人公よりライバルの方が萌え。」
→超絶美形主人公マンセーー→「マンセーウザい。キモオタの妄想みたい。」
→超絶美形主人公が努力で超絶美形ライバルを倒す話(今ここ)。

256 :わかった:2010/05/02(日) 22:08:06 ID:ratgXZH00
>>255
その流れで行くと次は
→超絶美形主人公が、努力で頑張る赤点ライバルを倒す話
になるのか

257 :わかった:2010/05/03(月) 13:53:45 ID:ndOuVFME0
萌え系や中二ファンタジー描いてると、
いざという時に周りが味方してくれないorz
困った時でも助けてくれないorz
そういう意味でも、万人受けするものを描くって大事なんだと思ったよ

258 :わかった:2010/05/03(月) 22:49:07 ID:+Di3kPBC0
>>257
萌え系は確かに予備知識のない一般人や中高年の理解を得るのがとても難しそうだが
いざというときに助けてくれるかどうかは作品じゃなくて
むしろ作品を製作してる以外の時間に自分がどういうふるまいをしたかが問題だと思う

259 :わかった:2010/05/04(火) 00:35:40 ID:OhQ6yOUM0
>>257が何を言っているのかがよくからなかったのだが、
味方してくれないのはリアルでのことでいいのかな?
困ったというのも描く内容や技術に関してなのか、実トラブルなのか、また別?

リアルの実トラブルだとすると>>258の3行目でFAな気が

260 :わかった:2010/05/04(火) 04:41:07 ID:zcsZOxqM0
青春学園系を描いてた時はアシしてくれたのに
萌え系の時はしてくれなかったとか、
本買われなかったとか、リンクしてくれなかったとか、そういうのじゃ。

261 :わかった:2010/05/04(火) 06:07:07 ID:dgvMsUiL0
>>258-260
「作品=人格」で
中2臭いものを描いていると作者もそうだと思われて
何かあっても「どうせお前に非があったんだろ」みたいに
味方してくれる人がいない、って事じゃないか?
鳥山明とかもDr.スランプの頃は「作品=人格」と混同していた子供のファンからは
かなりナメられてた

262 :わかった:2010/05/04(火) 11:19:14 ID:OH8Ezuuq0
>>260
経験に照らして言うなら、本を買わなかった・リンクをしなかったのは
単純に趣味が合わなかったか、付き合いでお金を使いたくなかった程度のささやかな理由だと思うが
アシをしてくれなかったのは人使い荒すぎたり細かすぎたり雑談がウザ過ぎたり食事の面倒みてくれなかったりして
アシをしたくないタイプの作家だったからじゃないかなぁ…
普段描いたことない作風の手伝いするのって勉強になるし。

263 :わかった:2010/05/07(金) 17:21:15 ID:CXeaLKdP0
才能があっても頑張らない人には幸せは訪れない事。

才能があるのに売れない作家先生の近況を聞く機会があり、
作品がなかなか載らない理由は
「ネームが通らない」のではなく
「描きたくなくて逃げ回ってる」
からだという事を知って合点がいった。
自己責任ならコメントに
「載らない間路頭に迷いかけていた」とか書くなw
漫画の世界は厳しいんだなとか同情して損したわw

264 :わかった:2010/05/07(金) 17:59:22 ID:5BH18gaZ0
ちょっとの作品に対する努力と
膨大なる人脈関係への努力があれば
確実に中堅以上にはなれる
擦り寄りも作品勝負!とか高尚ぶらずに
恥ずかしがらずにやれればたいして上手くなくても
(最低限の画力は必要だけど)
大手とキャッキャウフフはできる

265 :わかった:2010/05/07(金) 21:27:58 ID:P0Q8hZUb0
思い入れを表現しようとすると独り善がりになる。
後で読み返すと、脳内で考えまくってるせいで
描いてない事も読者に説明した気になっており、意味不明部分が多くなる。
適当〜に、こういうシチュもアリかな?くらいの方が伝わっている。

266 :わかった:2010/05/11(火) 01:23:27 ID:qawzf3bk0
それは>265が脳内で考えまくったことを
実際の作品に反映させる、という重要な作業を忘れているだけの話

思い入れの深い作品ほど、見直しは頭が冷えてからしないと
イミフな箇所が多くなるので
時間的にも余裕を見て取りかからなければずっと後悔するということ

267 :わかった:2010/05/11(火) 23:33:22 ID:KSHG1k8k0
同人関係以外にも、ある程度、他の趣味や教養を身に着けて
おかないと、ちゃんとした作品は描けない(作れない)ということ。



268 :わかった:2010/05/14(金) 11:44:23 ID:jdJZDUsk0
エロで満たされるのは子どもだった頃の自分
エロなしで精神的に満たされる健全物が今は好きだと言うこと

269 :わかった:2010/05/18(火) 15:27:49 ID:9GmeQTow0
個性派は(真ん中を平均としたら)、
「やや右寄り」「やや左寄り」「真ん中を軸に、右と左をジグザグ動く」この3つのどれか。
超ブレて真右に行ったり、超ブレて真左に行くことはない。
というより、わざわざ行く意味がない。
人間の「平均に合わせたい」という気持ちも本能で、洗脳でも人真似でもない。

パチンコ台みたいな箱に
上から玉を落とすと、全部真ん中を中心に流れる
って法則があったな。

270 :わかった:2010/05/18(火) 18:43:47 ID:WGEzoug70
そりゃ真ん中に向くように釘が打ってあるんじゃないの?
パチンコ箱は細工天国

271 :わかった:2010/05/18(火) 22:39:42 ID:To7wp2/x0
「個性派」として高く評価される人について、
この場合の「高く」は「多くの人に認められる」っていう「評価数のグラフの高さ=数の多さ」であって
その評価をしてくれる圧倒的多数は普通の人(>>269の言葉を借りれば「真ん中」な人達)で
そういう普通の人=一般人が見ても価値を見いだせる=大きく世間の感覚とブレてはいない
ってことになる……って意味だと自分は受け取ったがどう?

超個性派(超ブレて左右に突出してる人)って美術の教授とか専門家・批評家みたいな
特化した人(価値観が既に「真ん中」じゃ無い人)にはウケがいいけど、
一般人から見たら難解、良さが解らないって評価されることも多いよね。
これは同人アニメ漫画小説ゲーム板でも良く見る「結局みんな、王道(な展開)が好き」ってのと
全く同じことだよね。

そして「芸術」を追い求めるなら左右にブレまくる「超個性派」もいいけど
「エンターテイメント」を追い求めるなら、
「一般人に理解して貰える個性派」でありつづけなければならないということ。

272 :わかった:2010/05/19(水) 10:28:35 ID:kEcXySnJ0
みんな、
「超個性派」よりも「エンターテイメント」のほうが好きだから
「一般人に理解して貰える個性派」を選ぶ。
本心の半分以上を押し殺した媚びへつらいじゃ、テンションが続くわけがないでしょ。

「超個性派になれ」「お前はそんな性格じゃないだろ」という
男オタを見るけど、「要訳・俺と同じ喪になれ」
という意味だからスルーしたほうがいい。

273 :わかった:2010/05/19(水) 12:28:20 ID:A9HyBEJr0
そりゃ評価なんて他人が付けるもんだから
普通の範疇を大幅に超えすぎた個性なんて元から無いのと同じようなもんだよ
理解しようとする人がまわりにいないんだもんな

274 :わかった:2010/05/19(水) 12:41:22 ID:bxzVG3ao0
若い時は先人の言う「エンタメなら一般人に理解して貰える個性派であれ」ってのが
「媚びてる」って受け取ってしまいがちなんだよね。「媚びる=悪い」みたいな。
年齢重ねると、媚びるってのも手段の一つというか戦略の一つというか
良い悪いじゃなく「そーいうもんだ」って感覚としてストンと落ちてきて何とも思わなくなるけど。
このストンと落ちてくるのが良い塩梅で早く訪れる人が、若くして売れるのかなと思った。

275 :わかった:2010/05/19(水) 12:43:11 ID:bxzVG3ao0
連投ゴメン。
でもあんまり若い内から戦略的というか打算的にやってると
そのうち自分が何をしたいのか解らなくなっちゃうのか、
若くして枯れるというか足洗っちゃう人もいるね。

276 :わかった:2010/05/19(水) 23:40:36 ID:Xr5DMQSg0
大多数が好きなものと自分が好きなものが一致していた場合には
媚びるまでもなく、若くして売れるのではないだろうか
その場合は、自分の好みと世間の好みが剥離していけば人気が落ちて
枯れたように見えるだろう

そのまま売れ続けた場合は、>>274のようなターニングポイントで
選択ミスをしなかったのだと思う

277 :わかった:2010/05/20(木) 05:31:23 ID:LJ6hCiE/0
>>274
「媚びる=悪い」という価値観が大人になって訪れる人もいるけど、そういう人は、
単に、自分より若い奴がチヤホヤされるのが気にいらない嫉妬厨である可能性が高いな。

278 :わかった:2010/05/20(木) 06:37:14 ID:Rswg5DsL0
この流れで思い出したわかった事

商業漫画は売るために描いてるんだから
媚びて当たり前な事。

これを理解するまでは
あからさまに商業目的・媚び丸出しの作品が
「売れればそれでいいの!?」的に許せなかったが
理解してからは「そりゃそうだ」と
あっさり受け入れられるようになった。

279 :わかった:2010/05/23(日) 12:24:30 ID:UUTNYCSS0
面白い作品というのは、
「好きだ」とか「読みたい」と思う前に、
スポンジが水を吸うように
「知らぬ間に」頭にインプットされてしまう作品のこと。
「レジに運びたくなる」が付けばガチ。

280 :わかった:2010/05/24(月) 16:34:24 ID:4Sve5Co30
>>279
ああ、分かるな。
2chの作品スレで「このエピソードはあの話」「この台詞は何何の回」
とみんながすごい記憶力なのでびびったが、
自分がめちゃめちゃハマった作品だと自分でもそのくらい覚えていたりするんだよな。

281 :わかった:2010/05/24(月) 19:05:13 ID:4OKmd79e0
「〜〜な自分」に酔える人間が結局最強なこと
にちゃんでは叩かれがちだけど、こういう人は
すべてのことに高いモチベを発揮できる よって勝てる確率も上がる
カレカノの宮沢雪乃状態とでも言うべきか

自分も20代前半で酔うことをやめずに突っ走ればよかった・・・
原動力は「見栄」でしかないんだけど、あの頃は謎の底力があったなぁ

282 :わかった:2010/05/24(月) 19:11:06 ID:OU3W4HvH0
同じレベルの人間とつきあったほうがいいこと
へたれはへたれと、神は神と付き合ったほうがいい
あまりに落差があると必ずもめる


283 :わかった:2010/05/24(月) 19:45:33 ID:HhUpamQL0
>282
それ分かるわ・・・

284 :わかった:2010/05/24(月) 20:09:31 ID:TZGWEcPF0
>>282
逆に言えばうまく行ってる関係性ってやっぱ人間性とか近い人なんだよな
いい人はいい人と続くし悪いやつは悪いやつで一度つるんだら離れないし
考え方の共有がないと理解できないもんな

285 :わかった:2010/05/24(月) 22:30:22 ID:I8b2Lvfi0
認められて重荷を背負うということは案外キツイ。
認められたいと願っていた存在に認められてしまうと、以後努力を止めることが罪になる。

286 :わかった:2010/05/25(火) 21:00:22 ID:tzyThhKH0
単純な優しい作品は自分の日常にとって大きなプラスになるということ
自分の生きてきたルーツにけっきょくは自分の栄養にできるものがあるということ

287 :わかった:2010/05/25(火) 22:56:28 ID:mEzc1ij30
若いときは厨2キャラ受けが好みで
年食ったら厨2キャラ攻めが好みになった

288 :わかった:2010/05/26(水) 17:23:10 ID:lW5+9DX50
>>282
チート能力持ちのエロゲー主人公って、
同じレベルの人間に会いたくても会えないから
同性嫌い、自己中に見えるのかな?と思う時がある。

同じレベルのライバル(BLの攻っぽいキャラ)を出さないのは、
「ハーレムにしろ」「自分似のDQNをマンセーしろ」
っていう作者や読者のせいだろうけど。

289 :わかった:2010/05/27(木) 20:48:46 ID:r4PmnjH60
同人好きでも別に同人誌即売会には無理に行かなくてもいい事


290 :わかった:2010/05/28(金) 09:28:04 ID:7ERPtPs10
オリジナルで商業でやるってのは社会でいえば事業立ち上げで
二次創作はそうやって立ち上がった会社に雇ってもらう状態なこと。

「めんどくさい漫画家目指すより同人作家として都合のいい上澄みだけさらった方が楽」
なーんて考えの人ばかりになるってのは
要するに雇用受付を探す人たちだらけになって肝心の事業主がいなくなるって事で
まあ要するにこのままだと今後の同人界は絶対にヤバイと思う。

291 :年齢:2010/05/28(金) 11:26:50 ID:FAWudU0Z0
>>289
同意
特にある程度規模のジャンルだと
オンでも素敵な作品が沢山見れるから行かなくてもいいかってなる
オフからも完全撤退じゃなく、気が向いた時には参加してみようかなぐらい
こう考えられるようになってすごく楽になった

292 :わかった:2010/05/28(金) 20:09:32 ID:Fl5yQ6Ak0
イベ行かなくても販売する方法もあるしねえ

293 :わかった:2010/05/28(金) 20:11:34 ID:Eag7qZPQ0
本好きでもイベントの雰囲気が肌に合わない場合だってあるしね

294 :わかった:2010/05/28(金) 20:29:10 ID:fTbYokgg0
少し前の俗流日本文化論で
「日本人には本音とタテマエの二重性があるが、欧米人は本音だけで生きている」
というのがあったが、あれは完全に勘違いだ。 欧米人には表向きタテマエしかない。

というより、いくら親しい間柄であっても「本音」をネタバレするのは
かなり悪いルール違反だと捉えられている節がある。

逆に日本人は親しくなるとすぐ「本音」を言ってしまう。

例えばA社の人間3人がB社に出向き、嘘とは言えないまでもハッタリというか
過大評価と取れるようなプレゼンをしたとする。
帰りの道中で彼ら3人が「いやあ、今日のプレゼンはちょっと冷や汗モノでしたねぇ」
とビールでも飲みながら話す、というのは日本なら想像できる。
アメリカでそういうシチュエーションはまずありえない。
そのフィクションを墓場まで持っていくのが人の勤めだ、という倫理観のようなものが彼らにはある。

ポーカーというのは欧米人の振る舞いを端的に現しているゲームだ。
ベットの高さに押されて降りた後で、親しい友人に「本当はあのときフルハウスを
持ってたんだけどねえ」なんて言うのは最低のルール違反。
本当はどんなカードが来ていたのか、を教えていいのは神様に対してだけだ。

「方便」を使ったことの責任を「仲間」に負わせてはならない、という倫理観。
「自分の本音」を誰が聞いてくれるのかといえば、神様が聞いてくれるのである。
コンフェッションというシステムがあるのもそのためだ。

ちなみに欧米人は頻繁に「本当は悔しいけど涼しい顔をしてますよ」というのが
丸わかりな涼しい顔をすることがある。
だが、タテマエこそが重要な欧米においては、「あなた本当は悔しいんでしょう?」
とは言ってはいけないのである。「涼しい顔」をしている以上、そのパフォーマンスの努力を買うべきだ。
彼が「本当は悔しい」のかどうかは、彼と神様だけの間の問題なのだから。

295 :わかった:2010/05/28(金) 20:33:13 ID:PobdncFD0
自分の場合、年齢を重ねて一応「先生」と呼ばれる職業(教師ではないけど)に就いたら、即売会に
行けなくなったよ…。
18禁ホモ本を買っているところを仕事関係の人達に目撃されたり、「○○が好きだったんですか!?
同士ですね!」とかでプライベートでの付き合いが出来てしまうかもと思うと、さすがに行けない。
はじめのうちは即売会で買えないなんて大丈夫かと思っていたけど、意外とネット通販等だけで
どうにかなるもんだね。



296 :わかった:2010/05/29(土) 00:34:49 ID:BNg3R7a/0
どんな他愛ないウソでも、ウソはつかない方がいいということ

297 :わかった:2010/05/29(土) 01:06:53 ID:YvLnTt860
誰かの陰口を叩くよりも、誰かを陰で褒める癖をつけると、人間関係が明るくなる

298 :わかった:2010/05/29(土) 01:18:11 ID:V5bMJKCX0
>>296-297
これはじわじわくる…
前向きに正しく生きたいと思った


自分のわかった
時間がありあまってると時間の使い方が下手になる
学生の夏休みとか、ニートとか、本当に下手になる
学校行ってバイトして、ちゃんと仕事している方が
計画的に効率良く時間を使えるし
メリハリある楽しい生活を送ることができる
ただし体はきついw

299 :わかった:2010/05/29(土) 15:41:17 ID:d0eMvcp0Q
嫌いなものを増やしてもどうしようもないこと

昔は芸能人やら色んなものを嫌ってたが、ほぼ毎日イライラしぱなしだった
大人になって、なるべくくだらないものは嫌いにならない様にしたら
イライラする回数が凄く減った
余計なことを考えて嫌いなものを増やすより
何も考えないで好きなものを増やすほうが楽しい

300 :わかった:2010/05/29(土) 21:05:01 ID:krUDAbNb0
ピコほど同人をやめる時に誘い受けしまくって大騒ぎする

301 :わかった:2010/05/29(土) 21:52:49 ID:7SjtEpcm0
>>299
わかる、自分は友人も嫌いなものから話してくる誘いうけタイプや
愚痴っぽい人を選んでたと気づいたな
それで正しいとおもってた

でも自分の意志で嫌いと思う事をやめていったらそれら諸々が全部排除されたし
付き合いも変化したし、今はなんか自由に好きになれて糧になっている
特にオタとなると生嫌いが半端なかったりで、そういうのも今思えば
嫌って線置いとけば上みたいなこう、努力をしたくないオタク特有の
ねじまがった保身だったな
偉そうに生嫌いとかになってくると同じようなタイプの中に
身を置いてる付き合いしかない上浮きたくないし、正直に「この人好き」とも
言えなくなるだけになにでつながってるかというと
イケてる人を嫌うことだけっていう薄い関係だし、はじめからなくてよかったみたいな
漫画キャラのイケ面は好き(笑)なのに生は何故かフルボッコみたいな
けっきょくモサいからイケてる面子には馬鹿にされるみたいななんかそういう
被害妄想が働いてのことだったのかもしれない>嫌う


302 :嫌い:2010/05/30(日) 02:28:18 ID:eNdGHN870
作品にイチャモンを付けられた時は、
「嫌なら読むな。」という追い返し方ではなく、
「この作品はB好きに向けられたB地区なの。あなたが好きなのはAでしょ?
A好きならA地区に行った方がいいよ。」
という追い返し方をしたほうがいい。

それでも駄目なら、
「B地区なのに、AにもBにも媚びるな。紛らわしいわ。」又は
「A地区でもB地区でもあるのに、なんでA好きが嫌がるやり方をするの?」
と、作品自体を告訴したほうがいい。

303 :わかった:2010/05/30(日) 18:32:34 ID:Z4Vxm0s90
びーちく…

304 :嫌い:2010/05/30(日) 21:37:37 ID:EjNSKHB80
>>302
なんか前半は管理人向け、後半は閲覧者向けっぽくてよく分からない

305 :わかった:2010/05/31(月) 14:47:44 ID:ZgTbe6yL0
フォトショップを誤解していたorz
お前は素晴らしいソフトだフォトショップorz
扱いづらいとか活用せんで心底すまなかった……なんでもできるじゃんか

306 :わかった:2010/06/02(水) 09:03:50 ID:G9/YWsgY0
大人になって自由の身になってから
子供の頃の予習復習をしようとしても、
それは子供の頃と同じものではないこと。大人になるって辛いな。

307 :わかった:2010/06/02(水) 23:51:32 ID:2BckDk3z0
動物園の檻の中からあなたを見るとこう見えている
http://gigazine.jp/img/2008/05/01/calgary_zoo/639605_30318135.jpg
http://gigazine.jp/img/2008/05/01/calgary_zoo/zoo2.jpg

308 :わかった:2010/06/03(木) 09:49:57 ID:eV59hKK+0
嫉妬厨が相手を攻撃しようとしてひねり出すいちゃもんは
たいてい嫉妬厨本人にあてはまっている。

本人は正当なことを言っただけと思っているが
周囲からは嫉妬していることがバレバレで生温かい目で見られている

309 :わかった:2010/06/03(木) 12:54:42 ID:CcRCNHaC0
>308
それ、某板では「自己紹介乙」って言われてるわ。
咄嗟に出る悪口は自分が一番言われたくないこと、ってのに似てるなww。
私もいきなり押された時「なにすんじゃ、このデブっ」って言ってしまった・・・○| ̄|_ =3 ブッ

310 :わかった:2010/06/03(木) 20:31:53 ID:h21U8+hI0
>>308
脳内劇場の性格設定を押し付けてきたりな。

やたら「人間じゃなくてモチーフを見ている」
「作品を作る時、モチーフを調べることを怠っては駄目(キャラだけが好き、無機物嫌いが前提のように)」
ことを強調する人がいたんだけど、
その人は、イケメンイパーイとヒロイン総受けしか読めない人間だった……
ところで、今は逆の人のほうが多いよね。

311 :わかった:2010/06/04(金) 18:02:09 ID:DPqnumJi0
自分から結果も出さずに「私頑張りました・頑張ったんだけど」と言う人は
本気で努力してないという事。
寝る間も遊ぶ暇も惜しんで努力する人はちゃんと結果を出した上で
「頑張った」という言葉を言い訳としては使わないという事。

絵チャで毎晩遊んでた人の「頑張ったんだけど新刊落ちました><」
ググりもしないで「頑張って調べたんだけど分りませんでした><」とか。

312 :わかった:2010/06/05(土) 05:04:32 ID:q/kiiQR70
1・男女の恋愛の否定

2・ハーレムの肯定
3・同性愛の肯定
4・人類滅亡
はスイッチが同じ。理屈的に考えれば当然だ。

313 :わかった:2010/06/05(土) 09:29:48 ID:DuskQ3eS0
「○○(マイナー)読みたい」は「〇〇描いてる人ガンガレ!」の意で単なる描き手への応援の言葉
決して真剣に○○が読みたいわけではない
もし目の前にあれば読んでみたいという程度なので
「じゃあお前も描けよ」という怒り(期待?)を抱くのは時間の無駄である

本気の本気で〇〇を望んでいる者のみが自ら動く

314 :わかった:2010/06/05(土) 16:34:31 ID:D6YK2pUe0
友達はよく見定めて付き合うことが大切だということ
振り回された揚句に自分も相手も互いに不満を持つことになりよくない
根本的に考え方が合わないようなのとは関係を深くするべきでない

315 :年齢:2010/06/05(土) 21:33:36 ID:yDafrCzEO
絵に限らず、勉強運動ダイエットその他もろもろも成功するには王道が一番なこと。
一番成功した人が多いから王道なんだな。
中には特殊なやり方のほうが合ってる人もいるんだろうが、とりあえず王道を試しと損はない。

316 :わかった:2010/06/06(日) 13:02:25 ID:OakAov1m0
同人やってる人は、お礼も謝罪もしつこい。
非同人友相手だと「ごめんねー」「いいよいいよ」くらいのやり取りで済むのに、
同人友相手だと
「ごめんねー」「気を付けてね」「うん、ごめんね」「ちょっと困っちゃったよ」「ごめんごめんー」「ああいう時はこうしないと」「うんごm
と延々やり取りが続く。
お礼も「ありがとう」「喜んでくれた?」「うん、嬉しい、ありがとう」「ちょっと頑張ったよ!」「ありがとうー!」「時間かかっちゃったけど」「いや、ありg
と、やはり延々続く。
その日1日くらいならまだいいけど、半年後にも「あの時のことだけど〜」と続けたりする。

317 :わかった:2010/06/06(日) 13:09:35 ID:+7LOlF0f0
オバちゃんたちの会話もそんな感じ

318 :わかった:2010/06/08(火) 13:52:08 ID:34Z291A80
「流行二次だから売れる」は
売れない事をジャンルのせいにしている人の幻想であって
結局は本人の実力やセンスがなければ
どこに行ったって売れない事。


創作で芳しくなかったので流行二次で試してみたら
全く同じ数しか売れなかった事で得た分かった事…

319 :わかった:2010/06/08(火) 20:54:38 ID:X3oIkBWi0
まあ流行した後にやってきたら実力に比例するわな
でもたまたま流行にあわせてやってるとホントに有り得ないぐらい突然売れるよ
選別前期間祝儀だね
その後選別&流行に乗るのが好きな人たちが去ると実力に比例するようになってゆく

320 :わかった:2010/06/08(火) 22:03:13 ID:suPP3VTk0
流行関連に便乗して。
「本を手に取られて、見てから戻される」はまだいい方なんだということ。
大流行ジャンルに遅咲き参加すると、マイナージャンル以上に売れない。
よく斜陽ジャンル・マイナージャンルは読み手の絶対数から少ないから売れないと言われるけど、
実は「これ(このサークル)しかない需要」があるから、売上が実力よりも+αされてることもある。
大流行ジャンルだと激ウマ大手・ウママ中手がピラミッドの上の方に数十サークルもいるんだから
そりゃ末端の、絵も話も及ばないピコ小手の本、買い専は見て回ろうと思わない。
自分が買い専だったとしてもそうすると思う。
……そうわかる分つらい。

321 :わかった:2010/06/08(火) 22:24:37 ID:Zq0tm95Q0
まぁ、売上のことに固執しすぎると、同人活動長続きしなかったり、
友人や金銭関係で後々揉めたりするぞ。


322 :わかった:2010/06/08(火) 22:36:22 ID:aQmEFZGm0
>>321
売上って金銭的なことではなく
読者の反応ってことだと思う
萌え萌えノリノリで自分が好きだから本作ってるのはわかってるが
ビックリするほど売れなくて新刊山のまま帰るのはやっぱきつい
自分この世界にいらないんだな…て思っちゃうしねorz

323 :わかった:2010/06/08(火) 23:01:45 ID:bDn3ZT9VO
結局多くても少なくても文句は出てくること

324 :わかった:2010/06/09(水) 00:54:11 ID:RdlmGEQc0
本当最終的には自分の満足だよね
たとえ誰かにpgrされても、自分が満足する作品をだせていれば幸せ

しかしそうはならないから、みんな幸せにはなりきれない訳だが…

325 :わかった:2010/06/09(水) 13:35:44 ID:ZzTo46Zw0
>>315
距離梨DQNスレで言われていたけど、
「テンプレ(王道)」がいけないんじゃなく、
「テンプレ(王道)を使う場所を間違う」のがいけないんだそうだ
(「本当の友達なら何をしても許してくれる」とか)。

テンプレ(王道)を使い間違うDQNは非常に多いので、
テンプレ(王道)そのものが糞だと錯覚してしまいがち。

326 :わかった:2010/06/10(木) 14:16:13 ID:9oWCqpQD0
好きな物を好きなように書いた方が売れる才能が自分にあったこと
上に言われたとおりの物を作っていたらさっぱり鳴かず飛ばずだったのに

327 :わかった:2010/06/10(木) 15:14:46 ID:qKAdhof+O
嫌いなものを語るより、好きなものを語りたい

この手の発言をする人は、好き嫌いが激しい
かつ、主張は表向きの態度で、裏ではよく愚痴っている

328 :わかった:2010/06/10(木) 18:04:17 ID:BSZ1kFOZ0
自我や個性を主張して生きることより
どんなに酷い相手でも、どんなに酷い言葉を言われても
全部受け入れて相手を尊重することの方が難しい
何が合っても他人を責めず、自分を責めることのほうが難しい
強者を装うよりも、弱者を装い続けることの方が難しい
利用され続けることに、理性を保ち続けるのは本当に難しい
ただし、それらに徹することが出来たとき自分は懐のデカイ人間だと
自分で自分をほめれる対価がそこにはある


329 :わかった:2010/06/10(木) 20:33:27 ID:0HFTXJnY0
>>328
なんか涙出てきた

330 :わかった:2010/06/10(木) 23:21:26 ID:+ppr+6pe0
人間は言葉でなく行動で見たほうがいいこと

距離梨の美辞麗句や擦り寄りに丸め込まれる人間は所詮その程度なので
その人ごと縁を切った方が無難なこと


331 :わかった:2010/06/11(金) 01:12:04 ID:UjtdD29u0
          ・   j∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ,
       __... -=¬.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>
       ``ヽ、.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ      何
     o ./.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:/  .嫌    が
  O    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/`ヽ、.:.:.:.:ト、.:.:.:.ト、.:.:.:.厶  い
     ∠_,ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:厶斗rf \.:| ヽ.:.| ヽ.:.:./  か
ヽ, fヽx/ ?Y.:.:.:.:/7:::/f! {!  ヾ   ヽ!  ∨   よ
 ∨!       ''"'´ /}::≧x {!  ヽ ,''   ,ィ≦_   り
              レf´ __ `ヽー }j{、ー/ __   7
   自   何   厶 ((O))   竺   ((O))ム,イ  , ィ
   分   が   / `¨´ ,  i!i!   、 `¨´ _,厶イ^}| ,/^ヽ{
   を.   好  ⌒>{¨f¨´  ^ ^   `¨¨こ,   ム'' |/ ・ .
   語   き   イ:::{⌒¨¬ー‐―一¬¨´  }ヽ 厶イ{ノ{__,ィ_
   れ   か   >i「i「}TfTfTfTfTfTfT{!「i「i!i}/::::.'. '. '. '.
   よ..  で    `>{f¨´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨}⌒)'ヘ:::::::.'. '. '. '.
.   !!!        く:`ヽ、`¬=ー―一¬´/^ヽ}::::::::.'. '. '. '
            「 : : : .`ー  .._...  ' . : : : /}::::::::::.'. '. '.

>>327
これっぽいなw

332 :わかた:2010/06/11(金) 01:14:18 ID:TqZnhLqd0
嫌いなものを嫌いだとサイトの日記で主張しても、何の得も無い
いろんな意味で

333 :わかった:2010/06/11(金) 03:23:25 ID:57AOVR+V0
>>327,332
> 嫌いなものを語るより、好きなものを語りたい

この態度を、サイトや発行物の中で貫くだけでも価値があるということ
ただし、わざわざ主張するとちょっと損すること
更に、主張だけで実行をともなわないと逆効果なこと

334 :わかった:2010/06/11(金) 04:33:56 ID:CaOk3cNm0
「描きたいもの」というくくりの中には
「人のリクエストに応じる」も入っている事。

これまで言われるまま描く事はできても自主的に描きたいものが無いことを気にしていたが
ムチャ振りを打ち返して好成績を出す快感に目覚めてからは
「一番描きたいものはリクエストものです」と、
むしろ胸を張って言えるようになった。

335 :わかった:2010/06/11(金) 10:28:44 ID:7T2yz9ic0
「人に流されて生きる」事を自主的に選んで、ポリシーを持って流されながら生きてるって人がいたけど、そういうことか。

336 :わかった:2010/06/12(土) 21:08:55 ID:Ak65DDNl0
オタの理想郷と言われる二次元キャラも、所詮は人間。
人間が感情移入しやすいよう、人間に似せて作られてるから当然だ。
二次元を恋愛を疑似体験するツールに使いたくても、
絶対カップリング論争に巻き込まれる。
しかも、戦うのはライバルヒロインではなくライバルヒロインのファン(生身の人間)。

「顔が良くなる」「超能力が使えるようになる」
「現実よりは運が良くなる」というメリットはあるが、
それ以外は三次元と変わらん…>二次元

337 :わかった:2010/06/13(日) 10:50:35 ID:qizQOH6N0
>>336
二次パロはそうかもしれないけど
オリジナルでやる分にはパラダイスだよ
発表せずに自分だけで楽しめば完璧

338 :わかった:2010/06/13(日) 22:13:45 ID:dlTFVWye0
いつも時間の無いフリをする
だけど帰っても絵なんか描かない
貴重な労力は全て描くための「準備」に費やされる
言い訳だけは天才的
いつまでも仮の姿
起きたまま寝言を言う俺はただの夢遊病者
まるで免罪符を手に入れたような錯覚
社会的な責任から逃れたいだけなのさ
仲間、情熱、肉体、思い出の中のぬくもり
全てが色あせていく中で
この現実から飛び立たせてくれる扉は蜃気楼のまま
かつて宝石だと思っていたものが光を失くしても
地球温暖化のように止められないのさ
あの日の自分を裏切れないのさ

339 :わかった:2010/06/14(月) 04:55:45 ID:xsZFs+qe0
学生時代、毎年懲りずに新学期始まってから夏休みの宿題に
取り掛かってた自分には、あらゆる締め切りを守る事ができないという事。

時間にルーズなのってどうすれば治るの?orz

340 :わかった:2010/06/14(月) 06:15:07 ID:h26Q9KTa0
>>339
まず自分はどうやったら治ると思う?

341 :わかった:2010/06/14(月) 12:02:52 ID:gcuOQ39W0
嫌スレ・叩きスレなどのネガティブな感情が渦巻くスレに常駐している人は
性的欲求不満をいつも抱えている

342 :わかった:2010/06/15(火) 22:50:02 ID:uVAGisGf0
頭の中でモヤモヤして形にならないものを、
紙の上に、萎えも萌えもぜんぶひっくるめて裸の心で書き連ねていくと、
要点が見えてくることがある。

343 :わかった:2010/06/16(水) 22:04:30 ID:AEsQT5Oa0
長く面白い漫画を描くのに必要なのは
老若男女をキャラ設定レベルまでまんべんなく描き分けられる事であって
ビジュアルや世界設定だけに拘っても頭打ちになりやすいし
読者はすぐに飽きてしまう事。

「漫画にとって一番大事なのは人間を描く事」という教えはやっぱり正しかった。
人間さえ描ければどんな世界設定下でも強引におし進められる事がよくわかった。

344 :わかった:2010/06/16(水) 23:21:02 ID:B/tSxZQt0
>>343
キャラオタ、夢厨言われてる人達が好きなのは
「萌えキャラ(人間)」じゃなくて
「主人公が萌えキャラに囲まれるといゔ境遇゙」なんだよね。
萌えキャラ(人間)好きの全く逆。
本来の意味で萌えキャラ(人間)にハァハァするのは全然格好悪くないよ。

「この子は、普段どこで何して暮らしてるんだろう?」
「こういう目に遭った時、どういう反応をするんだろう?」
と、行間が想像できないキャラは薄っぺらい。
行間が想像できるキャラは、既成キャラの劣化コピーだろうが属性のハリボテだろうが
パンツ店まくりのキ○ガイだろうが人間に見える。

345 :わかった:2010/06/17(木) 01:27:55 ID:ObeRmYoJ0
同じコマに男女を並べただけでカップル言われるのを防止するには、

■「AとBはカップルでAとCは仲間。
ある日、BがCをAの新彼女と勘違いし、激怒。でも、AはCは彼女じゃないと否定。
Cを気にかける男は他にもいる模様…」この設定で、AとCを同じコマに並べればいい。
■「彼女はお国の為に死ぬのが名誉とされるワレキューレ。結婚は戦力外告知を意味するので、恋愛を嫌ってる。」
こういう設定で、「ワレキューレで良かった」「ワレキューレじゃなければ結婚も苦じゃない」と言わせればいい。
■「この話には恋愛が出てこない(BYライフ)」って宣伝文句を付ければいい。

恋愛って概念を否定するんじゃなく、隠すからややこしいことになる。

346 :わかった:2010/06/23(水) 01:13:23 ID:/jeruCdu0
オタクの嗜好に貴賤はないこと
>>344のように境遇が好きだろうと本体が好きだろうとどっちも平等
どちらがより優れている、劣っているなどということはありえないこと

347 :わかった:2010/06/23(水) 18:32:24 ID:7lgg47Zd0
人生は一度きり、と後悔の無い選択をすると必ず不幸になる
平凡が一番

348 :わかった:2010/06/23(水) 19:34:55 ID:QgT+Pf+y0
オタク趣味だからといって友達恋愛仕事と人生に支障はでない。
人生が上手くいかないのをオタク趣味のせいにしてる奴は
止めた所で大して人生は変わらない。本人の人格の問題

349 :わかった:2010/06/23(水) 22:33:54 ID:IN3/+Uxz0
徹底的にオタクを極めたい場合、恋愛や普通の生活は諦める覚悟でやること
恋愛や普通の生活をしたい場合は、オタク活動はほどほどで割り切る事
どっちも徹底的にするには人生は短い

350 :わかった:2010/06/23(水) 23:56:04 ID:7e5SRs2x0
>>348
わかるな
オタクを仕事にすると支障が出る可能性があるが
趣味な分には何の支障も無い

351 :わかった:2010/06/24(木) 00:08:40 ID:3RgSX5Al0
>>348
自分もわかる。
そしてもっと早くにそのことに気付きたかったw

でも、支障が出るのはオタク趣味自体じゃなく本人の人格なのは最もだけど
積極的にプラスに受け取って貰えることでもないよね>オタク趣味
更にエロ関連萌えが入っていると厳しい。
そこも上手く割り切って、出す時は出す、隠すとこでは隠すにしておけば
まあ恙ないんだけどさ。

352 :わかった:2010/06/24(木) 05:53:03 ID:Q1t01RvI0
>>347
頭に「才能のない人は」を付けた方がいい。
才能のある人が一般的な損得で平凡な人生を選ぶと
何かと馴染めず
そっちの方がよっぽど不幸になる。

353 :わかった:2010/06/24(木) 06:03:44 ID:ye1b2rxv0
本当に才能が在る人間は周囲が放って置かないし平凡な人生も歩めない
自分に秘めた才能があると思ってる人間の大半が凡人に毛の生えた程度であったといずれ悟る
そして何も分かってない人間の悟ったような言葉は滑稽

354 :わかった:2010/06/24(木) 12:35:40 ID:i77rOf3R0
見下す相手に「滑稽」という表現を使うのにロクなのはいない。
バーカアーホって悪口の方がまだマシ。

355 :わかった:2010/06/24(木) 12:41:44 ID:3RgSX5Al0
秘めた才能は誰にでもあるんだよ。本当、誰にでも。
ただ、ソレが表に出るのに思いっきり苦労したり厳しかったりしたり50年かかったり
ソレが「自分の理想とする秘めた才能」では無いこともある。

「人の2倍、3倍、4倍努力出来る人が天才なのである」
とは努力の人と言われ、お札の顔にもなってる医学者・野口英世の言葉で、
努力こそ天才、正義、努力の美談的な話を持ち出す時にしばしば引用されるけど、
一説によれば、野口氏は若い頃は友人や親戚からの援助金を道楽に使ってしまう放蕩者で、
女性関係にもルーズだったとか。
ここだけ抜き出すと、「努力の人」というイメージからはかけ離れるよね。
普通の人にとっての努力といえば、その物事に対して不眠不休!禁欲!頑張って頑張っての事!
だと思うけど、やっぱり非凡な天才は「普通の人が節制すること」を節制しなくても結果出すんだよね。

お金と女にルーズでも医学についての「努力」はしてたんだろうと思えば、また別な気もするけど。



356 :わかった:2010/06/24(木) 12:48:28 ID:n08jo1rw0
とりあえず、半端に才能があるだけでその道に進むと
マジ天才に出会って絶望するからお薦めしない。
ヘタに周りにはやし立てられて脱サラすると危険が危ない。

357 :わかった:2010/06/24(木) 23:56:56 ID:boblZpE/0
ハンパにしか才能がないので一般社会に埋没しようとする人は多いが
ハンパとはいえ真に才能=突出したものがあると
一般社会で浮いてしまい苦労する

もう少し突出した才能があるか
鈍磨されるかすればよかったのにね…

358 :わかった:2010/06/27(日) 01:32:19 ID:UWP2ZUC90
どんな大人だって押し入れにゃギターやグローブや絵筆がホコリ被って眠ってんだよ
30過ぎて巧く隠せないのは幼稚なだけだ(´・ω・`)

359 :わかった:2010/06/27(日) 04:48:33 ID:StjA+6QN0
どんな分野においても
きらめくような才能を持った人間はほんの一握りの数であり
残りの大勢の人間はしょうもない駄作を作り続けている

360 :わかった:2010/06/27(日) 08:54:15 ID:LhGARBA/0
しかし、その「しょうもない駄作」が無ければ
きらめく人たちも本当のトップ以外、駄作に成り下がる。

361 :わかった:2010/06/27(日) 14:12:58 ID:xZTYLJq/0
永遠に前に進むしかないこと

362 :わかった:2010/06/27(日) 16:40:29 ID:74JbiF2C0
仕事は暇つぶしにはもってこいだと言うこと

363 :佐賀県:2010/06/27(日) 21:13:38 ID:+bYffPKy0
がばいばあちゃん乙

364 :わかった:2010/06/28(月) 08:07:58 ID:LTVS+bFq0
>>360
そうそう

しかも「しょうもない駄作」はB級グルメみたいなもので
ときどきむしょうに見たくなる
きらめく神の才能ばかりでは意外とつまらない


365 :わかった:2010/06/28(月) 10:26:01 ID:ZOdteDVY0
毎日食べ続けてもオカンの手料理は飽きないが、一流シェフの料理は飽きるって言葉を思い出した。

366 :わかった:2010/06/28(月) 23:26:51 ID:pSoxqVw40
絵が下手な人はそもそも
「上手い絵」と「下手な絵」じたいの見分けがついてない

367 :わかった:2010/06/29(火) 14:47:30 ID:FgITKCi90
同人では 感想がまったくなくても壁程度にはなれるが
商業では「声の大きいファン」がついてないと生き残れないこと

そんな小さな出版社でもアンケートの反応がないと簡単に切られるって
知らなかったよママン…

368 :わかった:2010/06/29(火) 17:33:29 ID:fg8r3iMH0
緻密で巧い絵柄で描かれた漫画は画集のようで美しいが隙が無さ過ぎて冷たく感じる
ほんの少し残念な隙がある絵柄で描かれた漫画は素人臭いが読むほどに愛着が沸く
同人誌の場合、手元に長く置くことになるのは後者

369 :わかった:2010/06/29(火) 18:29:14 ID:9f9I5xf50
いや、結局はストーリーと掛け合いの上手さでしょ。
緻密な絵を描く書き手は、イメージシーン集みたいのばっかで話書くのが下手な率が高いと思う。
どっちにしろ、絵または話どっちかで突き抜けてれば手許に残してるけどなあ漏れ。

370 :わかった:2010/06/29(火) 19:07:20 ID:fg8r3iMH0
>>369
それもそうだね。
上のはたまたま今まで自分の買ってきたのがそんな感じだったってことで。

371 :わかった:2010/06/29(火) 20:04:11 ID:LpfoqWFT0
>>367
「声の大きいファン」を獲得する秘訣は「単純明快さ・分かりやすさ」。
好き嫌いはさておき、三歳児でも意味が分かるもの。一つのベクトルで突き抜けるもの。
関係ないけど、お菓子もグチャグチャ甘ったるいやつよりも
素朴なものが生き残りやすいよね。

>>368
緻密で巧い絵柄で売れた作品もあるけど、
殆どは「可もなく不可もなく」レベル。

372 :わかった:2010/06/30(水) 00:50:03 ID:YYaxBIn80
絵描きが惚れ込むような完全無欠の絵って
意外と一般ウケしなかったりするよな

歌でも、カラオケで歌えないような高度な歌は
売れにくいっていうし

373 :わかった:2010/07/06(火) 16:52:56 ID:7tGCJufn0
体力と萌えは比例する…

374 :わかった:2010/07/06(火) 19:12:21 ID:Lyx2+mOW0
>>372
個人的な感覚だけど、完全無欠な絵こそ一般ウケがよくて
どこか残念だったりするところが個性的な人とかのほうが
絵描きウケする気がする
見るだけの側は上手ければいいし、描き手は上手いだけの絵は
それしかない、個性だ!と思ってるというか

375 :わかった:2010/07/06(火) 22:39:42 ID:U0G1Cmvw0
>>373
そこに性欲も入れてくれ・・・

376 :わかった:2010/07/07(水) 00:28:37 ID:GzLm2qgi0
やっぱり萌え=性欲だよね

377 :わかった:2010/07/07(水) 07:57:19 ID:4etv2uPG0
年取るとティムポ立てるのも辛くなるのか…

378 :わかった:2010/07/07(水) 15:08:04 ID:CzOP8vzH0
30前半だが最近もう寝起きに朝立ちしなくなった

379 :わかった:2010/07/07(水) 16:06:28 ID:APUhUMR40
気分が悪くなるからやめろ

380 :わかった:2010/07/08(木) 06:13:28 ID:wkljLTAC0
内容が濃い=読むのが苦しい(つまらない) ではない。
十人並から逸脱している=偉い ではない。
男(最強厨)の目指すゴール=女の目指すゴール ではない。

381 :わかった:2010/07/08(木) 23:38:03 ID:sYv12ODzO
大人の純愛とか煽ってるのに
主人公は思考が幼稚で単なるビッチでしかない少女漫画を読むより
中二な設定、内容のライトノベルを読んでいた方がストレスが溜まらないこと

382 :わかった:2010/07/09(金) 01:57:13 ID:fx+ztVPu0
>>381が視野の狭い中二だと言うことはよく分かった。

383 :わかった:2010/07/09(金) 02:28:50 ID:7c+j32YS0
>>381
解る気がする
極論だが、文学的、本質を突いていると見せかけて
その実ラノベや少女漫画と変わらないキャラクターが右往左往してるより」
ハナから「厨2ラノベ」と銘打ってる方がいっそ清々しい

384 :わかった:2010/07/09(金) 02:35:43 ID:ugGl6AjV0
昔はそのボーダーが、一般小説とラノベとあいまいな部分もあったけど
ラノベがラノベと呼ばれるようになって
更に今のように明確なカテゴライズを得てからは
端から「厨2ラノベ」と言ってくれた方が
作る側(作者)も提供側(出版社・アニメ製作会社)も読む・買う側も
解りやすいっちゃ解りやすくていいのかもね

385 :わかった:2010/07/09(金) 04:37:55 ID:1CJY8UqU0
>>381
設定 ラノベ>少女漫画
人間 少女漫画>>>>>>>>>>>>ラノベ
な俺はどこに当てはまれば…

>>383-384
よく「総受け=下劣」「○○は萌え漫画じゃない」
と萌え漫画を擁護する信者がいるけど
公式ハーレム、公式総受けのほうがずっと格好いいと思う。

最近の業界のコウモリな姿勢にうんざり。

386 :わかった:2010/07/09(金) 14:04:50 ID:k8bxTrsbO
>385
ラノベと比べて少女漫画のキャラクターってそんなに優れているものなの?
私があまり知らないだけかもしれないけど、最近は似たようなレベルという印象がある
明らかに人気のラノベから影響を受けたみたいな漫画もあるし

387 :わかった:2010/07/09(金) 14:14:13 ID:uKX2BqKi0
少年向けラノベのキャラは完全にテンプレ化してるから
それが苦手だと読めないって言うのはある(自分はそう)

特に女キャラは記号化された萌えキャラだからきつい
メガネの委員長とか縦ロールお嬢様とか強気幼なじみとか口調が変な天然とか
キャラだけならまだしもまたそいつらが揃いも揃ってテンプレ性格で
必ずエロゲ的なイベントが絡んでくる

もうこれが見たくない、ってなるとラノベ読めない、マジで

388 :わかった:2010/07/09(金) 19:51:07 ID:ugGl6AjV0
様式美と言ってしまえば様式美なんだけどね。
飛翔で言えばピンチに継ぐピンチの末に覚醒ドン!次号引き!みたいな。

そこに疑問を持つようになるというか誤魔化されなくなるというか
そうなった時点で 第一期卒業段階 なのかも。
自分は小中高ド飛翔者だったけど専門の時にハタと飛翔的熱さに冷めてしまって一度卒業した。
でも出戻り同人になったきっかけは飛翔漫画だった。
そっから飛翔ゲーム飛翔アニメと回遊して、今はまた飛翔からは卒業してる。
もう見たくないっていうか、読んでても面白くもなにも感じなくなったので。
なんとなくだけど、作者の年齢が自分より下の作品は、読んでいて我に返る率が高い気がする。
そういう点で自分は飛翔に燃える(萌える)のがキツくなってきてた。
アニメやゲームの監督・脚本はまだ年上が多いけど、今後はどんどん年下になってくんだし
自分の萌えもどうなるやら。

389 :わかった:2010/07/09(金) 19:53:50 ID:1CJY8UqU0
>>386
優れているというか、
「感情移入のしやすさ」「人間に囲まれてる気分」
が少女漫画のほうがあからさまに上。
幼稚園の頃好きだったアニメと中二を比べてみるといい。
少年漫画、TRPG的要素を含んでるところはラノベのほうが好きだけど。

>>387
こういうのか…
ttp://gamerssquare.otoshiana.com/shinkan1006.htm
ハリポタやハガレンもラノベ系の一種だよね。
何が違うんだろうね…

390 :わかった:2010/07/09(金) 20:04:15 ID:1CJY8UqU0
>>388
俺も、「伏線バレバレだな(子供用にわざと分かりやすく描いてる?)」
「どんでん返しって簡単に考えられるよな」と思うようになったけど、
今でもふとした事で幼薔薇病に返り咲いてしまうよ。
年下が増えてきたのはショックだけど、年齢は気にしない。

391 :わかった:2010/07/09(金) 20:53:04 ID:R9kR9o2S0
人に分かりにくい言葉を使って悦に入るのは若さ故の過ちだということ

392 :わかった:2010/07/09(金) 22:43:16 ID:b02K8fGi0
>>388
これめっちゃ分かる
漫画アニメだけじゃなく音楽とかでもそうだ
年下の作るものに感銘を受けづらくなってきた
対象年齢じゃないだけってのもあるかもしれんが

393 :わかった:2010/07/09(金) 22:51:38 ID:ICO3HnMU0
>>392
そこから一段進むと、質のいいものには何でも感動出来るようになるよ

394 :わかった:2010/07/09(金) 23:07:06 ID:b02K8fGi0
>>393
それも分かるな
その時がくるのが楽しみだ

395 :年齢:2010/07/10(土) 01:33:22 ID:AgCzqbBh0
年下だと、
過去の人が発掘したものを我が物面して扱ってるのが
(アラレちゃんのキーン→⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン とか)
引っかかるのかもね。

396 :解った:2010/07/10(土) 11:11:02 ID:XXvv+EZL0
年下の作ったものだから感動できない、じゃなくて
感動できなかったから確認したら作者が年下だった、って結果が多いだけ

30歳以上の読者になったら年上作でも年下作でも、
底の浅い世界観で説得力皆無のものに感動は出来ん

397 :わかった:2010/07/10(土) 11:15:42 ID:haUlXj490
歳取ったら、児童書、昔のジュヴナイルは楽しく読めるけど
ラノベはほとんどダメになった
昔の子供向けは教養本だったり大人も子供も楽しめるものだったりしたけど
ラノベって本当に子供の視点で子供だけが楽しい
自己厨な価値観で底の浅いものだったんだな、というのは分かった

398 :わかった:2010/07/10(土) 12:13:28 ID:TZxyVX900
作品でその人の全ては計れないけど、価値観・人生観・性癖・何を取捨選択するタイプか等々
実は作者が思ってるより知らず知らず作品に出ちゃってる。
キャラの性格とか台詞とかじゃなく、上手く言えないけど「全体を読んでいる」とフワっと解る。
それが見えづらい作家とダダ漏れの作家がいて程度もピンキリだけど。
そしてそれは同人で作った漫画や小説にも言える。
特にストマン、中〜長編小説では如実。
自分の作った同人誌にも自分の性癖とか人生観が知らず知らず伝わる人にはバレちゃってるんだなと思うと
かなり恥ずかしい気持ちになる。
けど作品つくるって時にはそこは避けられないからなぁ。

399 :わかった:2010/07/10(土) 13:12:01 ID:6fqqcNJ90
睡眠は大事

400 :わかった:2010/07/10(土) 18:40:42 ID:i4GiZVDy0
「作品だけじゃなく、自分自身を見てほしい」と訴える書き手は
いざ作品と人柄を切り離して考えるタイプの人とつきあうと
自我崩壊の恐怖に直面して面倒ごとをふりまく

401 :わかった:2010/07/10(土) 19:46:30 ID:kadHiWrW0
>>400
その手の人が率直な意見を求めてきた場合
率直な肯定意見はいいが、率直な否定意見は言ってはならない
言うと友やめに発展する

402 :わかった:2010/07/10(土) 21:13:03 ID:W/T/n8Cf0
>>401
ものすごくよくわかるわ・・・

403 :わかった:2010/07/11(日) 01:15:32 ID:SNKKLcEW0
>>397
ラノベは中学生の頃からあまり…ry
(殺戮者!とか、かなりマシなのは楽しめたけど)
土日アニメやネズミーアニメや黄金期のジャンプやなかよしのビニール臭い付録を見てる時の
フワーッとしたオーラに包まれてる気持ち。あれが本当の面白さだと思う。

「中高生」か「中高年」だけにターゲットを絞った作品は、
ターゲットが見ても面白くない。

404 :わかった:2010/07/11(日) 11:58:17 ID:BkKg4ORR0
昔も今もラノベつまらん自分から見たら殺戮者もハル日も同レベルなんだが
そういう「自分が好きなもの、読んだものは別格」的な思考そのものが
まさに底の浅い中高生ターゲットなラノベを象徴してるとおもうわ

ラノベ自体エロ漫画とか童話みたいに
「そういうカテゴリーの作品」として確立・評価されて良いと思うけどね

405 :わかった:2010/07/11(日) 15:19:31 ID:QupVb0v/0
まあ404みたいに殺戮者から春日までの長年にわたって
つまらんとしか感じないのに読ませるパワーがあるカテゴリでもあるしな

406 :わかった:2010/07/11(日) 17:33:54 ID:2AICpQ6k0
年間200冊以上ラノベ読んでるけど、商業的に成功してても「所詮ラノベだしー」って言いたくなる作品と
売れない感が伝わってくるけど「これはすごい!」って言いたくなる作品はあるな。
「所詮ラノベだしー」レベルでも、売れてるのはなんかオーラが凄くて、ついつい読んでしまう。
なんつーの、クリムゾン的なくやしいっビクビク!な感じ。

407 :わかった:2010/07/11(日) 18:02:48 ID:SNKKLcEW0
>>404-405
「少年漫画はトーナメントずくめ、少女漫画は恋愛ずくめで不自然。ジブリみたいノリの漫画が読みたい。」
「少年漫画のヒロインと少女漫画のヒーローはねじ巻き人形みたいで全然萌えない。」
「平凡主人公じゃなくて、ハイスペック主人公になりきりたい。」
「漫画なんだから、学園物よりもネバーエンディングストーリーみたい世界がいい。」
と理想郷を探し求めると、それに該当するのが(何故か)ラノベしかないわけよ。ラノベ自体に魅力があるわけじゃない。
書いてて悲しくなってきた。

408 :解った405:2010/07/11(日) 19:14:32 ID:OtfpLwhI0
>>407
405だけど、別にラノベそのものを否定してるわけじゃないので
不快にさせたならごめん
読む人も好きで楽しく読んでるならそれで良いと思う
ラノベ業界が今後も発展する事を祈ってる

409 :わかった:2010/07/12(月) 01:56:22 ID:GAcbp0uH0
地中に埋まっているであろうラノベの亜流に期待しているよ…
既出のスクエニとかエースとかドラゴンは、
抽象的なテーマ、動かせない主人公、
ノマカプが固定されてない不安定な人間関係、不幸酔いか平和ボケの両極端の作風で
ファンが固定されちゃってるから仕方ない。

410 :わかった:2010/07/12(月) 04:38:12 ID:wX21InCP0
金と人気は人をカンタンに眩ませること。

一冊売れた売れないでキャーキャー言ってたはずの人が
次会った時500部イッキに売れても「少ない」と不満げな顔をしてた上
客や友だちを選ぶ発言を繰り返ししてたのにはドン引きした。
これ一例なら希な例だと流せたけど
その後いろんな人が次々やっぱり同じ道を辿ったのを見た時……

ええ、「眩ませる」という表現通り
「眩んだ」人は流行が終わった途端
分かりやすく堕ちていきましたよ。

411 :わかった:2010/07/12(月) 12:02:48 ID:4c6ujtzm0
やっぱりほどほどに同じくらいのレベルの人とでないと
うまく付き合いが続かないってのは既出だと思うが
瞬間最大風速によって生まれた慢心は確かに身を滅ぼすよな

412 :わかった:2010/07/12(月) 20:04:33 ID:pldLOeOQ0
>>407
いやそれはラノベに魅力があるってことじゃないかw

年齢を重ねたから言いにくいこともあるが
好きなものは好きって素直に言っていいのよ
好きな人がたくさんいるからラノベもたくさんあるんだしさ

413 :わかった:2010/07/13(火) 00:00:30 ID:GAcbp0uH0
面白さはさておき、
「自分と同じ異性が好きで喧嘩になる」
以外に、
「彼氏持ちというステータスに嫉妬」
「友達を奪う異性に嫉妬」
「恋人が非主要キャラで登場しない」
という心理表現を使えるのはラノベだけだと思う。

昔は1番目しかなかったから、色んな誤解が生まれた。

414 :わかった:2010/07/13(火) 00:26:31 ID:yMShZEyZ0
屁は嫉妬深いからよくよく言葉に注意して話さないと
曲解されていいふらされる

一番いいのは屁には近づかない
寄ってきたら笑顔でスルーが吉

415 :わかった:2010/07/13(火) 01:13:54 ID:U6SQ5SCs0
ラノベはやればできる子だと思う。
頼むから、萌えオタと腐女子以外を釣ってくれ…

416 :わかった:2010/07/13(火) 06:51:57 ID:URkUaWq70
・萌えオタと腐女子以外をターゲットにしたラノベはすでにラノベではない
・二次元オタ以外を取り込もうとしたアニメ・漫画作品は中途半端
・3次元に対抗、映画と融合しようとする二次元作品はコケる

そもそもの属性、受け入れ層をはずし高望みや別開拓しようとすると結果悲惨になる
分不相応の評価を求めようとする、姑息で卑怯な精神から
同人でもジャンル人気で部数があがったのに「自分のファンが増えた」「己に価値があるから」と
不相応な幻想に踊らされると>>410になる

身の程を弁え、線引きをする事が何より大事
欲を抑えてボーダーを越えたい気持ちを抑えたり現実を見極める事は難しいが

417 :わかった:2010/07/13(火) 12:36:11 ID:T7etx6PR0
>>416
ロードス島がやってた頃の雑多な何でも有りなラノベがいいんだよー。
最近は>>415な期待を児童文学に背負わせている。
児童文学はかなりジャンルがカオスだ。
ただどうしても子供向け過ぎて、もうちょっと漢字増やして!とか教育臭がきつい!と思ってしまう。
児童文学だから仕方ないんだけどね。

・・・90年前後のラノベでも漁ってみるか。

418 :わかった:2010/07/13(火) 12:40:21 ID:LydCmI7j0
自分もラノベというかジュブナイルと呼ばれていた頃のレーベルのファンだ
萌えオタと腐女子ターゲットのラノベは本当に見るに耐えない
少女向けはまだ腐女子向けじゃないのもいっぱいあるけど
少年向けって萌えが入ってないのがもう皆無だよね
せっかく話が面白そうでもテンプレ萌えキャラのエロイベントとか必ず入ってて萎えまくり

419 :わかった:2010/07/13(火) 12:48:27 ID:T7etx6PR0
>>418
まあ某少女小説レーベルは出る小説のヒロインが姫・嫁・巫女ばかりで
普通の少女が主人公の現代ものなんてノベライズぐらいしかないけどね…○| ̄|_

420 :わかった:2010/07/13(火) 14:42:35 ID:b9ew/zny0
>>417
ラノベってのはある程度若い子向けの作品群であり
その時代によって受ける内容・文体の流行が変わる以上
昔に戻れっつーのも難しいんでないかな
現代だとロードス的なのは要するに受けない・読まれないから減ったんだろうしね

ラノベはラノベでも少年少女小説系の文庫じゃなくて
新書と文庫の中間ぐらいのあたりを探せば近いのも見付かるかもしれない?

421 :わかった:2010/07/13(火) 14:53:04 ID:Zd+eOTx00
ハイティーン向け児童書はおもろい
難点は本がでかい所か

422 :わかった:2010/07/13(火) 16:01:27 ID:a/u/jykd0
>>417
ロードスは世界がしっかりしてて話も骨太だから、世界設定を理解したあとは面白いし燃えるけど
萌えをチラつかされない状態で設定を読み込むのが辛い人が多いんだろうね

わかりやすい萌えを先に見せておいて壮大な世界を徐々に見せるなら現代でも可能だろうけど
萌え抜きでやるのは最近のラノベじゃ無理かもね

423 :わかった:2010/07/13(火) 18:24:13 ID:Rzh+ZXKM0
結局萌えって性欲にコントロールされた年代にしか受けないんだよね
いまのラノベ界の惨状はより読者を手っ取り早く満足させる方向に進んだ結果がこれだから
この状況は必然だと思う
指摘された通り萌抜きで読ませることが出来る作家は児童文学行ってるから
新作読みたいならそっちで探すべきだな、現在は

424 :わかった:2010/07/13(火) 19:22:09 ID:UkdRgjhj0
>>423
現在のラノベは冷凍食品みたいなものか…

この流れ見てると需要はありそうなのにね、萌え抜き小説。

425 :わかった:2010/07/13(火) 20:09:30 ID:6NVLNAfl0
なんか色々細分化されたりメジャー化しすぎて、結果「行き止まり」ってのが増えたのかも。
ラノベも昔はカテゴリ:読みものの一つで、上手く言えないが、ラノベから活字に入った層は
ラノベを引き続き読みつつ、または卒業して、ラノベ以降の小説(一般書)に巣立っていってた。
これは飛翔はじめ漫画にも言えることで、昔は飛翔を読むのは少年(10代)、
サラリーマン(勤め人)になるような年齢の大人が飛翔読むなんてなかった。
なんつーか、大人になったらビックコミックとかの大人向けの中とじ系漫画雑誌に巣立ったもんだった。

そういうの、良くも悪くも、今は大分なくなったと思う。
本来なら雑誌の狙う読者層ではなくなった(と思われる)層が巣立ってその雑誌を卒業していくことで
読者も、ひいては掲載される漫画自体も新陳代謝したもんなんだけど
今はいつまでもいつまでも「そこ」に居ていい風潮になってるから、代謝不良になってる気がする。

426 :わかった:2010/07/13(火) 20:41:39 ID:mZKH8xuP0
ラノベから巣立った層が児童文学のターゲット層(親)になっただけなんじゃ?

427 :わかった:2010/07/13(火) 21:59:00 ID:URkUaWq70
ロードス島とかクリスタニアあたりはラノベっつか
ファンタジー小説、ジュニア小説なイマゲ
ラノベってのが確立する前の、素直に「中高生向けの文学書」みたいな感じ
作品も混合玉石でピンキリなんだが全体的に地味で流行り的な派手さは無かった

今のラノベはエロゲや萌え絵みたいなテンプレ化されたカテゴリだしなあ

428 :わかった:2010/07/14(水) 00:06:18 ID:RsWL9Cmg0
そろそろスレチじゃね?

429 :わかった:2010/07/14(水) 01:40:32 ID:85X9eyD90
>>417
そうそう。ラノベ(ラノベ漫画)=萌えオタ・腐女子向け かというと…
萌え漫画なら、なかよしや三大誌、青年誌のお色気担当だけで間に合う。
ホモなら、飛翔、花とゆめ、ASUKA、商業BLあたりでじゅうぶん補える。
萌えオタと腐女子ターゲットのラノベは、どう見ても
「廃刊しそうな少年誌が人気取りの為に載せるエロ抜きエロ漫画」なんだよね。

だから、女性に向けた飛翔みたいな
「パッケージと内容が違う」「何がやりたいか分からない」
「意図的につまらなくしてる」って印象受けるんだ。

430 :わかった:2010/07/14(水) 12:05:25 ID:rckOgsBY0
ラノベについて語るスレじゃないんだが

431 :わかった:2010/07/14(水) 12:10:33 ID:rUyhcWE30
ラノベに興味を持つと本人は卒業したつもりでも何らかの形で後遺症は残ってしまうこと。
しかも自覚がないこと。

432 :わかった:2010/07/14(水) 15:25:24 ID:GyaCrSWm0
>後遺症
ラノベに限らず、いわゆる青春時代に熱中したものってのはそういうモンなんじゃないかと思う
サッカーしかり、野球しかり

サッカー少年だった人がJリーグやW杯を楽しむと同時に愚痴ったりとか
野球少年だった人がプロ野球の結果に一喜一憂したりとかw

同人やオタク的な部分も同じなんじゃないかな
サッカーや野球みたいに一般的には目に触れずらい世界だから比較は難しいかもしれないけれど
本当にすっぱりきっぱり卒業って中々できないんじゃない?
というか無関心にはなれないんじゃないかなって思う

っていうのが、年齢を重ねて解ったことっつーか、この流れをみてちょっと思ったこと

433 :わかった:2010/07/14(水) 19:25:41 ID:Ut8t9T1Q0
漫画家は諦めたし、同人は読むのも描くのもやめたとしても
絵を描くのだけはやめられないと思う
そういうのかね

絵を描く=息を吸う のと同じで目的があって行動するんじゃなく
生きてて自然にしてしまう事
字書きや音楽同人してる人もそうなんじゃないだろうか

434 :わかった:2010/07/14(水) 20:40:07 ID:kj9OZI0k0
>>432
それが一周して、中高生だった頃に好きだった物を大っ嫌いになったりね。

435 :わかった:2010/07/14(水) 20:59:38 ID:quqdTIrP0
>>434
それ一周じゃなく半周じゃない?
一周するとまた好きになるのはこのため

436 :わかった:2010/07/14(水) 21:11:03 ID:QEaNt9cR0
わかるなー>半周・一周
高校〜専門・就職時代はとにかく厨二だった自分の暗黒歴史wを消し去りたくて
オタ世界、漫画から離れた生活してた。過去の自分を棚に上げてオタクpgrもしてた。
でも20代中盤あたりから自分の本質はやっぱりオタで一般女子の織り成す世界に居ても
なんだか息苦しい、楽しくないってことをようやく自分で認められて、改めて戻ってきた。
味噌自治会だけど、今では漫画描いて読んで交流しての楽しいオタク生活。
今思い返すと無理してた時期、自分はパンピーとして生きていけてると勘違いしてた。
パンピー世界に合わせようとしてたけど周りから見たら完全に浮いてただろうな。
でもある意味いい人生勉強になったとも思う。

437 :わかった:2010/07/15(木) 16:54:12 ID:8hZm3YRW0
人に迷惑をかけなければ、好きなことをバンバンやっていい。

男なのにスイーツ(笑)を食べてもいい。
お婆ちゃんなのにちゃおを買ってもいい。
ゲームを知らないのに、「面白そう」って理由で攻略本を買ってもいい。
(自宅ではなく)友達の家で見たアニメの影響で同人誌を作ってもいい。
ブックオフでコミックスを全部集めてもいい。

「こういう人しかファンになっちゃ駄目」
「こういう楽しみ方しかしちゃ駄目」って許可は誰も作ってない。
売る側は、見てもらうこと、収入を得ることしか考えてないんだから。

438 :わかった:2010/07/15(木) 18:07:11 ID:U7ffUPsg0
ブッコフでコミックス集めてもブッコフの収益にしかならないのではなかろうか

439 :わかった:2010/07/15(木) 20:15:17 ID:/f7lcdeB0
ブッコフの収益になるなら何一つ問題ないじゃないか
少なくとも買い手は人に迷惑をかける行為をしているわけではないし

440 :わかった:2010/07/15(木) 21:21:29 ID:cMw6LaJ70
まあそうだけどできる事なら
ブックオフより作家本人に還元してあげた方がいいわな
それでなくても二次同人者なら著作権侵害してるんだから
本ぐらい正規ルートで購入してやれよという気持ちがあるわけで…

441 :わかった:2010/07/15(木) 21:33:49 ID:Wc+Z+A6w0
>>440
そういう思いの押し付けも気にすることないって言いたいんじゃないの?
>>437

442 :わかった:2010/07/15(木) 21:52:40 ID:VHsKB8nt0
まあ437も自分のわかったが愚かしい事に気付くのはもう数年あとだろ
美学というか良心というか理念というか
同人やるのにそこを無くしちゃオシマイよ、と。

443 :わかった:2010/07/15(木) 22:16:10 ID:vAzjIPtA0
ようはダブスタだって事

444 :わかった:2010/07/15(木) 22:40:41 ID:DBAp1R210
美学ではないわな
おばちゃんによくある「自分がよければいい(だってだれも迷惑してないから)」
という根性になったってだけで

ブコフが流通したことで 本の業界や作家は迷惑してるけどな

445 :わかった:2010/07/15(木) 22:42:23 ID:J7o5dYIO0
「本音」は>>437でも全然いいと思うんだけど
そうするなら「他人の目から見て」取り繕えてるように見られる
「建前(猫)」をかぶれてないと大人としてはダメ扱いされるね。

嘘をつかない、実直に正直に生きるってのは素敵なことだし
そういう風に生きていけるのは清々しい人なんだろうけど
清々しい人=分別ある大人 ってわけじゃないからなー。
時には嘘をつくことも清濁併せ呑むようなことも出来ないと
自分にとっても他人にとっても恙ない社会生活をおくることは難しい。
つーわけで例えブクオフで原作買ったとしてもサイトでは
×「ブクオフで一冊100円で一気買いしてきましたーおもしろーい」
○「書店で原作一気買いしましたーおもしろーい」
にしとくのが、自分にも読み手にも吉。

446 :わかった:2010/07/15(木) 22:58:39 ID:vx/eIvfw0
取り繕うために必要なのは「嘘」でなく余計な事を言わない事だと思うよ
「原作一気買いしましたーおもしろーい」とだけ言えば
取り繕うための嘘も必要無い

447 :わかった:2010/07/15(木) 23:15:28 ID:bEUk/kkw0
世の中なんだかんだで結果のみでいいことが多いこと。
いくら経過が大層でも結果が伴わなければ箸にも棒にもかからないこと。

これとはまた違うけど、はまった経緯じゃなくて
はまった結果どんな萌えを持っていて
どうやってそれを表現するかということが
同人活動をするうえで大事ということ。

448 :わかった:2010/07/16(金) 08:14:10 ID:cIgQpQgr0
正規ルートで購入したいけど、
金がない、本屋がない、欲しいと思った時にはもう生産中止、というパターンもあるよ。
ようつべや笑顔でアニメを見るのもそう。
地方で放送してない、親にテレビを禁止されてた、見逃してしまった、
近所のレンタル屋にDVD置いてない…ってパターンのが多い。
ドラ○ンボールぐらいだよ。あんなに見る機会に恵まれてるの。

449 :わかった:2010/07/16(金) 08:51:08 ID:IY8RdFtp0
>>448
金がないのは理由にしちゃいけない。
ネット本屋がこれだけ台頭してるのに本屋がないは理由にならない。
近所のレンタル屋に置いてないのも、ネットレンタル&ネットでの有料視聴で見つからなかったのか?って事になる。

450 :わかった :2010/07/16(金) 10:26:07 ID:qh9PyEi/0
ジャンルによっては本当に何もないからなぁ
DVDは販売されなかったし有料視聴も無い
有料視聴があったとしても、期限付きで時期逃したらもう見れない
かなり昔の作品だとTV版とビデオ版で声優が違っていて、レンタルしても声が違うと違和感が出る

451 :わかった:2010/07/16(金) 10:26:35 ID:v7AiDcAI0
すぐに「お金がない」と言う人は付き合わない方がいいということ
今まで断る理由にすぐ「お金がない」と言う人にろくな人はいなかった
「持ち合わせがなくて」と言う人は別

452 :わかった:2010/07/16(金) 10:27:01 ID:PWsyIZtt0
そろそろ絡みの方へ行ってはどうか

453 :わかった:2010/07/16(金) 10:28:44 ID:EGUKGsza0
自ジャンルは二十年以上前の漫画だからどこの本屋でも売られてない
復刊ドットコムに名前あがってるけど票が足りないのか再販される気配なし
仕方なく古本屋でウン千円ものプレミア払って購入するはめになる
古本屋利用するのはフンダララって言われてもそこにしかないものもあるんだよ

454 :わかった:2010/07/16(金) 10:31:35 ID:EGUKGsza0
>>451
それは激しく同意
10代ならともかく30代↑でそんなこと言ってるのは間違いなく厨


455 :わかった:2010/07/16(金) 11:37:44 ID:5UBBSC520
>>451
断るならまだマシだけどタカる人は最悪だったなあ
どうにかアピって金払わないで済むように小賢しく立ち回るのがいた
だったらカラオケついて来るなよ、外食するなよと
金あっていいなというなら自分もバイトしろよ。こっちは働いた金なんだ

456 :わかった:2010/07/16(金) 11:54:43 ID:CymBAcE10
昔の話
自分は社会人で同人の相方はまだ大学生だった
自分の方が年上だし収入もあるからと色々おごってやったり
モノを買ってやったりしたのがいけなかった
相方はそれに味をしめたのかクレクレ厨に育ってしまった…
結局最後は喧嘩別れしてそれっきりだけど

こっちが年上でも社会人でも過度の甘やかしはよくないとわかった
以来やってない

457 :わかった:2010/07/16(金) 12:00:16 ID:3YpdEfYI0
わかった、じゃなくて単なる愚痴なら絡みでやってくれ

458 :わかった:2010/07/16(金) 12:03:01 ID:3YpdEfYI0
リロードしてなかった
457は456に対してのレスではないです

459 :わかった:2010/07/16(金) 22:24:18 ID:ixSkB/TK0
自分のひいきカプをけなされてもスルー。
自分の好きキャラを馬鹿にされてもスルー。
自分がそのカプとキャラが好きで、
同じように好きだといってる人と、少し語り合えればそれでいい。

喧嘩って面倒くさいよね。
ジャンル内の対立って本当馬鹿らしい。

460 :わかった:2010/07/16(金) 22:42:58 ID:jYydGd9C0
>>459
はげど。
特にカプ抗争なんて見ててバカジャネーノと思う。


461 :わかった:2010/07/16(金) 22:53:13 ID:LdOK/byA0
>>459-460
参加するしないは自由だが
戦う人をひっくるめて見下すのは正直どうかと思うがね
「荒らしはスルー」とか言って荒らし扱いしてスルーしてたら
場合によってはつけあがられてその考え方に賛同する連中にジャンルを乗っ取られる事だってあるわけで
そういう境遇にいて戦わざるを得ない人をバカジャネーノと言い切る神経は正直どうかと思う

何でもスルーすりゃいいってもんじゃない。

462 :わかった:2010/07/16(金) 22:55:32 ID:OuL8boaT0
>>461
いや別にカプ抗争なんて放置しといてもリアル同人界になんの影響もなかろ
ジャンルを乗っ取るなんて出来るわけないんだし
2ちゃんのスレの話だったら、荒れてたら見なけりゃいいだけだ

463 :わかった:2010/07/16(金) 23:06:01 ID:bLOAOomi0
ジャンル内で
なにがあっても残る人は残る
なにもなくても消える人は消える

カプ内でも然り

464 :わかった:2010/07/16(金) 23:49:40 ID:U+AOCzIp0
ジャンル内で交流する作家より
淡々と更新する作家のほうが
遅くまでジャンルにとどまる

ただしオリジナル設定も多くなるので
長く活動すればよいわけでもない

465 :わかった:2010/07/16(金) 23:55:07 ID:Nl7IW/3f0
同人界で対抗カプを相手に戦わざるを得ない境遇なんて存在しない

466 :わかった:2010/07/17(土) 01:06:30 ID:DoYvW1rx0
乗り遅れ…
>>449
(金は触れないとして)
今は密林やオクがあるけど、昔はなかった
通販するにはPCを使いこなせるようなならなきゃ駄目で、
大学生になるまでPCを触らない人が多数
(今なら分かるけど、当時は、アカウントサービス?メールアドレス?コンビニ決済?何それ状態だたよ)

「バカでも分かる内容」の他、「手を出しやすい」も売れる条件に追加したい
面白さの順は、国民向け>声の大きいファン獲得>マターリした面白さ>中二病
で、両端が生き残りやすい

467 :わかった:2010/07/17(土) 01:37:24 ID:QKAHuoYN0
>>466
>>449は昔の話なんて一切してないよ?
大体、PC触れないんだったら、ニコ動やようつべも見られないはずだよね?
亀なら亀で読む時間はたっぷりあったんだろうから、
見当外れなレスされると読んでて恥ずかしいよ。


468 :わかった:2010/07/17(土) 02:03:47 ID:FXP9V2pH0
いい加減に絡みでやってよ

469 :わかった:2010/07/17(土) 10:22:53 ID:DoYvW1rx0
>>467
昔と言ってる通り、昔はニコ動やようつべも見られなかったよ
当初、窓に元々入ってる電子メールがメアドだと思ってたよ
欲しい商品の広告があっても、通販手続きの概要が難しくて通販できなかったよ
振り込み(平日使えず)はオタ雑誌の全員サービス(説明分かりやすかった)で初めて知ったよ
ウェブマネー、ビットキャッシュはネトゲで初めて知ったよ

高いハードルを設けておいて
「本当のファンは〜」「本当は大して好きじゃないんじゃ〜」
とか言わんでくれってこった

470 :わかった:2010/07/17(土) 10:48:16 ID:QKAHuoYN0
>>469
>>449は昔の話なんて一切してないよ?
亀なら亀で読む時間はたっぷりあったんだろうから、
見当外れなレスされると読んでて恥ずかしいよ。

471 :わかった:2010/07/17(土) 11:12:02 ID:qvl5V1r60
年齢重ねてるんなら絡みへ行け 日本語読めないのか

472 :わかった:2010/07/17(土) 12:07:00 ID:AbtEszyA0
年をとっても厨は厨

473 :わかった:2010/07/18(日) 10:32:29 ID:ZMzt09YT0
>>472
真実

474 :わかった:2010/07/18(日) 13:35:02 ID:5vyqq5mE0
むしろ年とった厨の方が色々厄介

475 :わかった:2010/07/21(水) 00:41:54 ID:Qr66PknX0
年寄り厨と、若い厨はイヤラシサが違うから比べようもないが
年を取っても丸くなるとは限らない

476 :わかった:2010/07/22(木) 00:45:41 ID:wth8KV1j0
昔は大人の価値観に合わせられない自分に後ろめたさがあったけど、
「漫画好きの小説嫌いで何が悪い!」
「甘いものや中世的なイケメン大好き!キモッサン大っ嫌い!」
と開き直ったら、二次元以外に関心のある分野が見えてきた。
好みのもの限定で、小説も読めるようになった。
好きこそものの上手なれ、だ。

性格的に理解できそうにないものは、一生理解できなくていい。
例えば、不細工なオッサンしか出てこない漫画や映画は、
男の中でも評価が分かれると気付いた(逆も)。

477 :わかった:2010/07/22(木) 16:00:10 ID:CaY4GLBB0
好きの反対は嫌いではないこと

478 :わかった:2010/07/24(土) 19:39:06 ID:ZwD6T9uF0
嫌い=うんこ
無関心=使ったことがないウォッシュレット

479 :わかった:2010/07/25(日) 02:28:56 ID:O1G1+89AO
『〇〇が嫌い』というアンチやマイナス感情の共通点で繋がった人間関係は、長持ちしない。
それどころか嫌いな〇〇よりも、その人間関係自体が悪腫になる。
仲間を見つけたい時は、好きなもの・プラスな感情で繋がった方が良い方向に行ける。


プリンにさくらんぼ、動物園にパンダ、グリコにオマケは必要。
お金の絡まない創作物でも、絡み易さ・分かりやすさ・萌えなど、受け手へのデザート要素は必要。
作者が望んでなくとも、10%未満でも1ミリでも加えた方が良い。しかし、やり過ぎてもいけない。


大抵の受け手(読者など)は、作品を1回以上読み返さない一期一会である。
じっくり読めば面白い話・コアな隠しネタ等のテクニックは二の次、三の次の問題。
一発で、大筋の流れが分かる&『読める』内容にしないと、前者のテクニックは何の意味もなさない。
入り口はかなり大切。


480 :わかった:2010/07/25(日) 12:01:05 ID:/aVfoyck0
プリンにさくらんぼが必要とか何言ってるの?
プリンはプリンだけで結構。

481 :わかった:2010/07/25(日) 12:39:25 ID:ty2PyI6j0
>>480
同意

482 :わかった:2010/07/25(日) 17:06:50 ID:cUwmsp300
>>479
動物園に必須なのは象だろ。
パンダなんてボーナスみたいなもん。

483 :わかった:2010/07/25(日) 22:57:16 ID:O1G1+89AO
そんなに比喩に食いつかれるとは思わなかった。
ただ、「わずかでもサービス精神は必要」と言いたかっただけ。

484 :わかった:2010/07/25(日) 23:16:58 ID:cUwmsp300
納得できない人が多い比喩はオナニー比喩だよ。
オナニー比喩ならない方がマシ。

485 :わかった:2010/07/25(日) 23:29:32 ID:nloT62ol0
茶化しにマジレスは不要ってこと

486 :わかった:2010/07/26(月) 00:27:56 ID:0q8gU71e0
いきなり電波入ったかと思った
又は不要な行の消し忘れとか

487 :わかった:2010/07/26(月) 07:38:23 ID:TsCSpIJf0
電波は関わらないが吉ということ

488 :わかった:2010/07/26(月) 09:28:20 ID:JhMfzFh50
創作ノウハウの受け売りを遵守しているだけではおもしろい作品は作れない

489 :わかった:2010/07/26(月) 12:39:08 ID:36hu37kc0
ニートとつきあってはいけない


490 :わかった:2010/07/26(月) 15:02:34 ID:rALEcOuW0
(´;ω;`)ブワッ

491 :わかった:2010/07/26(月) 20:30:16 ID:YRvLRahU0
>>489
真理だな
怠けた根性が伝染する
劣等感なんて気にせず自分より努力、成功してる人
のそばにいた方がいい

492 :わかった:2010/07/26(月) 20:44:13 ID:H2qPDwqS0
2chのガイドライン
http://www.2ch.net/before.html
頭のおかしな人には気をつけましょうは
同人の痛い人にありがちな特徴を良く捉えていてて素晴らしい出来ってこと


利用者が増えるに従って、頭のおかしな人もそれなりに出没するようになって来ています。
頭のおかしな人に関わるとなにかと面倒なことが起こる可能性があるので、注意しましょう。

頭のおかしな人の判定基準

・「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人
 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど
 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。

・根拠もなく、他人を卑下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
 他人を卑下することで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
 プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

・自分の感情だけ書く人
「〜〜がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが、
そういった論理的思考の出来ない人です。もうちょっと賢くなるまでは放置してあげてください。

493 :わかった:2010/07/27(火) 20:35:19 ID:qvtH6BI10
ニートというか、自分のレベルを下げようとする人間と付き合ってはいけない
先日読んだ本に
「自分の周囲の人間を10人ピックアップして10で割る、それが現在の自分」
という一文があって腑に落ちた

494 :わかった:2010/07/27(火) 21:22:53 ID:1TI4Vkdq0
>>493
向上心のあるヤツなら自然とそういうのとは離れるように出来てると思う

類は友を呼ぶって言葉通り人間ってのは不思議と自然と同類・同レベルの人同士が集まるように出来てるんだよな
面白いよな

495 :わかった:2010/07/28(水) 11:53:29 ID:rbTzHdfB0
>>479
自分は内容に納得
サービスのいいサークルさんは人気があるよね
逆にいくら話や内容がよくても自分のポリシーに拘りすぎてる人は
損してるところが多い気がする
本人が納得してればそれでいいんだろうけど

496 :わかった:2010/07/28(水) 17:46:55 ID:Pde2D5/M0
人は完成品にしか飛びつかない。
開発中、研究中の「テンプレになる前のテンプレ」は、
1人見える人がいるかいないか。
「テンプレになる前のテンプレ」が好きだと、フラフラしてて
自分自身がないと思われる。

497 :わかった:2010/08/01(日) 14:07:41 ID:j6u6MuWj0
最近ユンケル黄帝液すら効かなくなってきたこと@三十路
リポDリゲインなんざ水だぜ水

……次はゼナかなぁ…

498 :わかった:2010/08/02(月) 10:30:47 ID:wA1vYkhW0
サービスは最低限にとどめておいたほうがいいということ
最初は確かに喜ばれるがそのうちにサービスしている
状態がデフォになって、サービスしていない状態を「怠慢」と
誹られることになる

これは同人に限らずすべての人間関係にいえる

499 :わかった:2010/08/02(月) 20:01:18 ID:MMoKLQSP0
>>497
ドーピングは一時的に効果は出るが、長い目で見たら身体に負担をかけるだけでいいことなんてないこと
締め切りギリギリになって徹夜続けたりするよりも
なるべく睡眠をとって毎日少しずつ原稿を進めることが結局一番いいこと
その手の薬は心臓に負担かかるから怖いよ

500 :わかった:2010/08/02(月) 23:05:51 ID:tekikSNu0
富貴は浮き雲の如し

501 :わかった:2010/08/03(火) 00:34:43 ID:0IrVUh9C0
>>498
本当に、本当にな・・・orz

502 :わかった:2010/08/03(火) 08:11:49 ID:RVjXYe/30
中二向けのサービスはテンション、鮮度重視だから疲れる。
家族向けのサービスはほのぼの王道だから疲れない。

503 :わかった:2010/08/03(火) 09:42:11 ID:JUwgCaql0
>>502
それすごく分かる

商業デビューする際、担当さんから
「家庭を描けるようになって下さい」と念を押すように言われ、
当時は学園萌え系日常ネタが大好きだったんで
描きたいものが描けなくてちょっと不満だったが
ファミリーネタってウケる層の幅が広い上に
萌え系日常ネタ以上にただ出すだけでウケるから
一度コツを覚えればすっごくラクだ。

504 :わかった:2010/08/03(火) 17:07:14 ID:Pm3OwCce0
自分で思ってるほど絵柄や作風は変わっていない
絵だけでなくPNもサークル名も変わってるはずなのに10年前に出した同人誌がバレた\(^o^)/

505 :わかった:2010/08/03(火) 22:09:18 ID:vxWs6s9T0
50レス以内の新規ってクロードからかお?首無かお?ドルルモンかお?

506 :わかった:2010/08/03(火) 22:12:03 ID:vxWs6s9T0
恥ずかしい内容ほど誤爆しやすいということ

ごめんなさい

507 :わかた:2010/08/04(水) 21:36:21 ID:nzT5XU9W0
出版社から出ていても、はぁああ?となる本って結構あること
データが明らかに間違ってたり、筆者の意見が見当違いだったり。

508 :わかった:2010/08/04(水) 22:04:27 ID:3+pAh0oz0
馬鹿に向かって馬鹿と言うのはやめておいた方がいいこと

言った瞬間だけは喝破してやった!と気分がいいけど
その後ものすごい面倒くさいことになる
馬鹿は馬鹿にされることが大嫌いで根に持つし
何より馬鹿にまともに向き合う自分はかっこよくも何ともない
空気読めない馬鹿としか見られない

509 :わかった:2010/08/05(木) 00:54:54 ID:lwcd2vVz0
>508
それすごく分かるわ…

510 :わかった:2010/08/08(日) 18:42:42 ID:3/zXiVOb0
>若い頃はわからないんだよね…それ。

511 :わかった:2010/08/09(月) 05:24:37 ID:udqtHZfE0
上に行きたければたとえ同人でも
自分の描きたい事よりも他人が望むものを最優先にするのが利口なこと。

それまで描きたいことと他人が読みたいものが一致してて
トントン拍子で大手にふんぞり返ってた奴が
ジャンル替えでマイナーな本出した途端全く売れず
壁に配置されたコミケでもモーゼのごとく人がよりつかない光景を
何度見たことか…

512 :わかった:2010/08/11(水) 03:36:20 ID:Xr8GchSt0
>>511
それは若くてもある程度賢ければ普通にわかるんじゃw

513 :わかった:2010/08/11(水) 10:03:01 ID:anmddzbt0
>511
そうやって割り切って
金>描きたいもの にして大手になるか
金<描きたいもの になってひっそりと好きなものだけ描いてるか

前者はいつも売れるものを必死にさがして 苦労して作品を生み出しているが人気の大手
後者はいつまでも小手だが いつも楽しそうに作品を生み出している

きっちりと どちらになれればそれはそれで幸せなんだということ
だいたいの作家はどっちにも寄れずに結局中途半端にしかならない

514 :わかった:2010/08/11(水) 13:26:43 ID:z27NJQcz0
画力、想像力、センス が才能なんじゃない。
努力、根性、忍耐 こそが才能だということ。

515 :わかった:2010/08/11(水) 17:36:32 ID:RzCzNwP40
同意。絵でも文でもスピードがないと全然回ってこない。
「質」は才能以前の最低限の足きりラインで、
「量」が才能だと思う。

516 :わかった:2010/08/12(木) 02:34:56 ID:kbfhN9SJ0
ジブリの森の宮崎駿の作業デスク再現してる部屋の壁に書いてあったけど
「アニメーターはとにかく手が早くないと一流にはなれない」
「どんなに絵が上手くても時間がかかるならアニメーターとしては使い物にならない」とも。
「限られた、与えられた時間の中で如何に、高い品質でかつ量をこなせるか」。
(他意はなく)伝統工芸とかの制限時間=無制限のような一部の仕事を除いて
アニメや漫画に限らずどんな仕事でも「量をこなせない」っていうのは大きなマイナス要因だね。

ただ専業同人とかじゃないなら同人は趣味。
趣味は仕事とは違うから、そんなにも生産性勝負な仕事的考えはしなくてもいいとは思う。
作業効率上げたい時なんかは仕事の能率UP系の本やらアドバイス取り入れるのはいいと思うけど。

517 :わかった:2010/08/12(木) 11:47:01 ID:Akdt+0ij0
かと言って、昨今の、絵だけ上手くて構成gdgd、地雷原な作品が
量産されては捨て、量産されては捨て、を繰り返してるのを見ると
微妙な気分になる。

セミプロが増えたから、
これからは質と量の両方を押さえた作品が増えるかもな。

518 :わかった:2010/08/12(木) 12:45:41 ID:kas9q84p0
>>517
絵と違って、脚本だとの具体的な習得法が確立されてない(公開されてない)から、
映画ドラマ漫画アニメから、ゲームに至っても素材はよくても中身ひどいの増えたよね。
アマチュアは小説に集まりすぎてるし、シナリオ書きの裾野が狭すぎる。

519 :わかった:2010/08/12(木) 18:44:35 ID:6ZPrm/kZ0
何事も知識じゃなくて感覚で理解しないとダメな事
絵や字だけじゃなく価値観や分別、常識なんかも同じ
という事を知識だけじゃなく感覚でやっとこの年齢になって理解した

520 :わかった:2010/08/13(金) 20:01:26 ID:pu3lLc7Z0
ずっと二次BLやってると、原作設定と自分の萌えの相異が面倒になりオリジナルをやりだす
(言い方は悪いけど)元設定を無視して受け攻めテンプレとかで貫ける人は二次に居続ける

521 :わかった:2010/08/14(土) 00:18:56 ID:IQU6hQn50
それは基本的に創作行為そのものが好きな人限定って感じだな
二次萌え発散以外興味無い人も多いから

522 :わかった:2010/08/14(土) 07:00:09 ID:jdpv2IDe0
中二、ラノベは自分に合わないから
描こうとしても描けなくて当然だった
描こうとしてたと言うより、お手本がそれしかなかったというか…

オタク向けにも種類があるんだよ

523 :わかった:2010/08/19(木) 00:31:13 ID:163iJBln0
原作を別物に改造するのが嫌われてるだけで
BLやスイーツ(笑)って概念自体が見下されてるわけじゃない
原作自体がそうだったら、「そういう話なんだね」って受け入れられる

524 :分かった:2010/08/24(火) 15:21:55 ID:LG4nHj9X0
発行してから何年も経った本の在庫問い合わせとか迷惑なだけだよね
その時同人やってなかったり脱ヲタしてたり嫁いでしまったりして
書き手の状況も変わってるだろうし
自分がもう同人やってない時に、同人に関するメールとかもらっても困る


けど自分が問い合わせたい側になって、はじめて
経年問い合わせメールがこんなに気力使うものだと気づいた
相手側を気遣って気遣って、それでもあなたの本が欲しいのですよと
気持ち悪くならないように、かつ愛を込めて、かつさりげなく、
それでいて押しつけがましくならないような文章を書くのに
丸二日かかってしまった

本当にごめんなさい

525 :わかった:2010/08/24(火) 23:43:57 ID:TZkKlhWO0
>>524
イヤ別に、迷惑じゃないよ。
ジャンル換えしたりで在庫が無かったら、申し訳ないと思うけど。

526 :わかた:2010/08/25(水) 19:41:35 ID:UlDINaXa0
勉強や経験をしないと内容は書けない事(*^□^*)
絵にかまけて知識を忘れていました
いや、経験してもそれを内容にする力がない…


527 :わこうど:2010/08/27(金) 16:24:03 ID:LI/fVLPO0
でも、勉強は中二病が好みそうな
難解漢字がビッチリ詰まった本をたくさん読むことではない。
学研みたいな本をたくさん読むだけでいいんだぜ。

528 :わかった:2010/08/27(金) 16:37:58 ID:VMgl3ZDe0
うーん、洋風のギルド系ファンタジーのリアリティ出すために↓とか読んだりしたけどなあ。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0521671345/
必要なのは作品の参考にすべき資料をちゃんと探せるかどうかじゃない?

529 :わかった:2010/08/27(金) 18:19:44 ID:T41NvpyD0
>>528みたいのがすごく恥ずかしいって感覚が
年取ってからわかった

530 :わかった:2010/08/27(金) 19:09:06 ID:VMgl3ZDe0
うーん、例えば「ハリポタ」とか書きたい場合、劣化コピー避けるために
トルーキン→ジョージマクドナルド→シェイクスピア→聖書やケルト神話
といった具合に一次資料近くまで順にさかのぼったりすることが重要だと思うんだけど恥ずかしいのか

じゃ、この恥ずかしい作業もやっといた方がいいと自分はわかったということで
要らない人は別にいらないと思う

531 :わかった:2010/08/27(金) 19:19:18 ID:T41NvpyD0
そういう意味じゃないんですけど…
この自覚が皆無な上に自分ageな解釈しかできないのも恥ずかしいとこ

532 :わかった:2010/08/27(金) 19:25:37 ID:ktZgOysu0
>>530
別に作業自体は全然恥ずかしくない。
むしろ>>528みたいのから学研マンガまでガッツリ読んでおくべし。
児童向けは侮れないぞ。ものすごく丁寧かつ分かりやすい。

恥ずかしいのは、

・作業工程をやたら子細に語りたがる。
・しかし作品は面白くない。

これがコンボで来たとき。

533 :わかった:2010/08/27(金) 19:29:04 ID:VMgl3ZDe0
ああ、専門書での勉強が恥ずかしいってことじゃなくて安心した。
勉強において専門書は選択肢から排除しない方がいいこと。
資料の探し方は重要だということ。これだけはほんと。

534 :わかった:2010/08/27(金) 20:18:09 ID:0ghvvUbt0
恥ずかしいのは、自分の知識レベルに合わせた選択をしないことじゃないかな

535 :わかった:2010/08/27(金) 20:24:43 ID:VGwVsAcx0
2chだからいいものの、細かい知識やら過程やらは
「ひけらかしてない感」を出さないと結構厳しいなサイトとかでは
逆を言うとすごいでしょ!臭がすると作品の印象すら落としかねない

536 :わかった:2010/08/27(金) 20:31:37 ID:84itpoG90
>>532
現代物で好きな作家が似非江戸物を書いた時のあの恥ずかしさはこれか!!!
物語と関係ない江戸小ネタを語りまくっていて、「なんで?」ってなったわ。

537 :わかった:2010/08/27(金) 20:40:42 ID:lFysQ0hx0
大衆受け=少なからず中二病
玄人受け=玄人に受けるだけ ヒットとは無縁

つまり大手=売れっ子を支えて(作って)るのは小中高生が主ということ

たとえば例に出して悪いけど長寿漫画の最初の一歩や鐘セルクなど
小中高生よりも大人に好まれているだろう漫画の売り上げはワンピースに及ばない

538 :わかった:2010/08/27(金) 21:54:35 ID:VGwVsAcx0
中高生人気+経済力のある大人(二十代後半〜)人気のかな
同人女で言えばリアとチュプくらいの人
中高生はブームを作ってくれるけど数集められないと金にならない
大人は確実に関連商品とか揃えて金を落としてくれるし
チュプとリアって一周巡って好み似てるしね


539 :わかった:2010/08/27(金) 22:54:29 ID:/lTqlphB0
>>538
というか基本的に子供が楽しんで見るものって大人も楽しめるものなんだよ
中2〜高2病を卒業して社会に出ていい年しあ大人になるとそこに気付いて
子供向けも素直に楽しむようになる人が増えるだけじゃないかな>一周巡って

540 :わかった:2010/08/28(土) 00:03:34 ID:oLbvcPEB0
一周巡って良い意味で割り切って楽しんでる人もいるけど
一周巡ってるべきなのに中高生達と同じ周回走ってる人もいるよね
時々自分もそうなってないか後ろを振り返るようにしてるけど…どうだろう

541 :わかった:2010/08/28(土) 06:37:42 ID:ErEeKdXt0
マンガは子供が見るもの
ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/anime/1282030878/
ここに出てるように、「エログロ=大人じゃないと見れない」だけで
「大人=エログロ好き」じゃないんだよ。

女性向け=低俗って考え方も止めたほうがいい。
女性に受ける要素を除外して、救いのない鬱漫画(つまらない)
になったパターンを何度も見た。

542 :わかった:2010/09/06(月) 01:44:18 ID:oHKOWYZ/0
age

543 :わかった:2010/09/06(月) 20:23:21 ID:mhrCBgRR0
期待は虚しい

544 :わかった:2010/09/07(火) 03:44:19 ID:NDsSAsM+O
二十後半から本格的にオタや腐女子になると一定の時期から全てに対し自制が出来なくなり
同年代のオタや腐女子仲間がブレーキを代かけても無視し
オタになりたての十代と一緒に痛い発言や行動に突っ走る確率が高い

545 :わかった:2010/09/07(火) 12:05:52 ID:TTW4jykc0
「正しいか正しくないか」で判断する人は温厚・理性的そうに見えても真性基地の気がある
感情まかせの好き嫌い語りなんざ上記に比べればかわいいものだ

546 :わかった:2010/09/10(金) 10:11:16 ID:k7Z6PyGU0
>>544
大人になるまで自分の欲望を抑えてきたから歯止めが効かなくなるのかね

初めからヲタ気質のヤツは若い頃から早めにヲタに目覚めて発散させといた方がいいね

547 :わかった:2010/09/10(金) 11:44:33 ID:Pq3KZEhm0
大人になってからのハシカはタチが悪いってやつだよ

548 :わかった:2010/09/11(土) 18:52:21 ID:3aVRA1xz0
>>545
わかるわー
そういうドSっぽい人は本当に紙一重だと思う
一度でも自分が正しくない立場に立つと脆いけどね

549 :わかった:2010/09/11(土) 19:22:48 ID:Zlt9Gvy40
「人間を外見で判断するべきではない!」と声高に言う人ほど
外見がアレ。
(ブサイク云々ではなくて、不潔とかそういうの)

550 :わかった:2010/09/11(土) 19:58:11 ID:UlrLkBXe0
>>546
それに「こんな立派な大人のアテクシ」が好きになるのは素晴らしいものに違いない!
皆さんも好きになるのが当然よ!的なものもあるよね。
ぺ様にすっ転んだおば様方の行動がどう見ても10代の小娘です。有難うございました。
って感じだったからなあ。

551 :わかった:2010/09/12(日) 00:20:05 ID:OtfHabcG0
>>550
そこから一歩間違うと距離梨になる。
「これを読まなきゃ駄目!」「お前の為になる!」
「○○を好きなやつは全員糞!」
愛読書は自分で選ぶものですよ…

552 :わかった:2010/09/12(日) 08:37:00 ID:G9N/lC+W0
世の中、数が多い方が正義なこと。
上のようなあきらかにおかしい言い分でも
仲間内でそっちの率が高くなると
正しい方の言い分がむしろキチガイ発言になる恐怖。

553 :わかった:2010/09/12(日) 17:38:00 ID:amr8kixj0
作家にムカつくのは
売れるようなタイプじゃないくせに何かの間違いで売れてる時だけであって、
売れるべき人が売れる分には何の問題もない事。

4コマ作家なんか特に多いんだよなあ、
なんでこんなヘタクソがコミックス何巻も出すほど売れて、
応援してるあの人は全く売れないんだ?っての。

554 :わかった:2010/09/12(日) 18:02:10 ID:kj9sGX5h0
・コネがある
・漫画は下手でも人間関係(出版社/編集/読者との交流etc)構築が上手
・仕事をきちんとこなす、手が早い、融通が利く

などなど色々あると思う
つかぶっちゃけ漫画業界出版業界音楽業界など外から見たら才能やセンスが一番必要だ
(=才能さえあれば多少社会不適合者でもチヤホヤされる)と思われる業種ほど
超特殊な一部天才系を除いて、人間関係やらコネやらが一番重要だったりする
これは同人にも言えることだと思う
自己プロデュース力の高さというか…プロデュース力には対人関係力も含まれるからね

555 :わかった:2010/09/12(日) 19:59:37 ID:OtfHabcG0
小さい頃、身近にプロより上手い&面白い人がゴロゴロいるのが
疑問だった人は少なくあるまい…

>>553
・ヘタクソがコミックス何巻も出すほど売れて
星の数ほどいる同人作家の1人を派手に宣伝してるだけ。出版社が大手でメディアミックスウマー。
大学生に多い、仲間をハブッて1人でグループ活動を進めちゃう性格。距離梨体質。
・応援してるあの人は全く売れない
出版社が弱小で派手な活動ができない。箱入り、情弱、行動オンチ。
作品に「痛い人」を悦に浸らせる要素が足りない。マイナー性癖。
なんつーか、こんなイメージ。

556 :わかった:2010/09/12(日) 20:22:32 ID:1SkadMs40
上手いけど売れない人は
・書くのが遅い、量産ができない
・連載をこなすだけの体力がない

昔ちばてつやと萩尾望都が意気投合して
「漫画家は1に体力2に体力、3・4がなくて5に体力!」
って断言してたけどの本当にその通りだと思う

557 :わかった:2010/09/12(日) 22:17:00 ID:1UT/gRhs0
うーん、自分は1に体力、2に営業力(コミュ力)、3・4がなくて5に筆力ってイメージだ。

558 :わかった:2010/09/12(日) 22:47:48 ID:dgt9HVNb0
漫画家ならそもそもプロになれる程度の筆力と自己プロ力は無いとダメなんじゃ
556のはその後の話なんでない?

559 :わかった:2010/09/12(日) 23:14:03 ID:1UT/gRhs0
>>558
筆力はピンきりだからなあ。
この絵には勝てるwwwwwwwwwwってプロ、挙げろって言われたら即10名は挙げられるよ。
でも、その人たちはプロなんだよね…○| ̄|_

560 :年齢 :2010/09/12(日) 23:14:33 ID:feHGHHFc0
機械力とアシ力とモテ力を加えれば、
体育の通信簿2でもなんとかなるもんかな。

561 :わかった:2010/09/12(日) 23:29:46 ID:dgt9HVNb0
>>559
うんだから「なれる程度の」ってw
プロになるのは筆力だけじゃなくて営業力もいるでしょ
556は無事プロになった後の話なのではということ

562 :わかった:2010/09/13(月) 02:51:03 ID:+7u1cD+C0
御大クラスの漫画家ってマネージャー的存在の人
(長年の友人だったり兄弟だったり)が大抵そばにいたりしないかい
女性漫画家でも何十年も描き続けている人にはちゃんといたりする
コミュ力なくてもそういう存在をひとり捕まえられれば
どうにかなるものかもしれない

563 :わかった:2010/09/13(月) 03:00:58 ID:bjvltWM40
そのジャーマネ的存在の人にプロの世界でも渡り歩けるレベルの
プロデュース力(コミュ力含む)が備わっていればの話だね
でもやっぱ才能がある人の周りにはそういう人がいるというか
幸か不幸か自然な縁なのかデキる人が周りを囲むんだよね…
望まない人間関係(たかり、ぶらさがり目的のガヤ)も多いんだろうけど

564 :わかった:2010/09/13(月) 04:10:04 ID:AuHukeZN0
>>559
プロじゃない人でプロ並に上手い人たくさん上げられるよ
(身内贔屓とかではない)。
欠点は、発表の場がないから作品数が少ないことかな。

>>562
人をモノ扱いする言い方でスマンが、
「兄弟がアシしてくれる」ってフリートークを見るたび羨ましいと思う。
私は、萌え属性真逆で姉妹との仲最悪だからorz

565 :わかった:2010/09/13(月) 12:20:45 ID:ZAr/X+mwO
漫画とゲームは絵が下手でも問題無く売れる
アカギやひぐらし見てればわかる
だがイラストはそうは行かない

566 :わかった:2010/09/14(火) 12:26:28 ID:n3j7XHmy0
イラストは実力重視かと思われるけどほぼ塗りによるものが大きいよね
あとパクリで話題になった湯呑とか見てるとコラージュ能力やつぎはぎ能力

567 :わかった:2010/09/14(火) 15:51:07 ID:OTvOVBWl0
幅広い趣味嗜好の話がしたい・友達が欲しいからといって
SNSやツイッタのプロフィール欄に自分の好きなジャンルを羅列するのは逆効果
「どれか一つでも好きな方は仲良くして下さい」と書いてあっても
見る側はそのジャンルすべてを好きでなければいけないような気になるし
その中に地雷が1つでもあれば避けられる可能性も大きい

568 ::2010/09/14(火) 15:58:21 ID:imjsUmWHO
にちゃん見ないのが一番幸せ。

569 :わかった:2010/09/14(火) 17:25:52 ID:Dm7dXk6H0
でも来ちゃう
くやしいブクッビクッ

570 :わかった:2010/09/14(火) 20:07:42 ID:wo1tg7wr0
>>567
>そのジャンルすべてを好きでなければいけないような気になるし
ならないならないw

話題にのぼることすら嫌レベルの地雷持ちは避けるかもしれないが
世の中そんな強烈な地雷持ちばかりではなし
それ以上に人が寄ってくる可能性もあるから別に逆効果でもなんでもないんでは
むしろ地雷に気を使わずに話せて快適だろう

571 :わかった:2010/09/14(火) 20:36:55 ID:+iKGOKUr0
流行のツールを使いこなせない、こなさなくても
普通に同人できるということ

572 :わかった:2010/09/15(水) 00:05:38 ID:HarFLLFa0
>>570
好きジャンル以外あんまり漫画読んでないとかの狭いタイプだと
多ジャンル並べてる人はちょっと話し掛けづらいかも。
手広くオタ充じゃないと半端オタじゃつまらないと思われそうで気が引ける。
一応一通り聞いたことがあるくらいの知識はないと話し掛けづらい。

で、自分が年を重ねてわかったこと
他人が何をしててもどうでもいいということ。
自分に危害が加えられた場合だけ自分の身だけ守ればいいということ。
「常識」を連呼する人は悪い意味で世間知らずな人が多いということ。
どんな馬鹿げてみえる行動をしてる人でもその人なりの事情があること。
私がその事情を知ることはまず無いということ。

573 :わかった:2010/09/15(水) 06:27:34 ID:rP0b1T4x0
5年あれば一つの作品が完結できると思うと…
俺の貴重な5年間が!!!

574 :わかった:2010/09/15(水) 09:12:44 ID:OlESa7VL0
>572
>「常識」を連呼する人は悪い意味で世間知らずな人が多いということ。

身に沁みてわかりすぎる…

575 :わかった:2010/09/15(水) 09:30:15 ID:2u/QxNAY0
>>572
わかるわかる
常識連呼する人ほど自分基準でもの考える人多いよねえ…

前に
「なんでコミックマーケットはコミケって言うの?
単語の頭を取るのが常識なんだから
フリーマーケットをフリマと言うようにコミケもコミマじゃないとヘンでしょ?
納得いく説明して」
と言われて
「いつの間にかそうなっただけで誰が決めたわけじゃない、
こっちからすればフリマがフリケじゃない方がおかしい、
それにそっちの理屈がガチガチに正しいなら
例えばスーパーマーケットはみんなスパマとでも略してるっけ?」
と返したら
あっさり黙られた事あった。

576 :わかった:2010/09/15(水) 10:32:27 ID:0kYoTXt10
>>575
そんなに論理的な反論が咄嗟に出るなんてカコ(・∀・)イイ!!

577 :わかった:2010/09/15(水) 13:46:39 ID:T9dcqHWgO
○歳なのにこんなに上手い!に意味が無いこと
大半が近くに年上に年上がいて描きだした年齢が早いだけ
姉の真似してチヤホヤされて調子に乗ってた自分を殴りたい
周りのそういう子もみんな20歳くらいになると頭打ちで後発組と並んで終わりだった

結構売れてるイラストレーターになった子の当時の絵を見てみたら
技術もなくて下手な子供絵なんだけど色のセンスがすごくいい
生れ付きの才能ってこれなんだろうなと思った

578 :わかった:2010/09/15(水) 16:16:50 ID:Loh7IgAp0
中〜高で上手い上手いと持ち上げられた描き手は
そこそこの年齢になったら大多数が消えているか
持ち上げられていた画力で止まっている不思議

○ァンロードで「この絵でこの歳?!」っていわれてた人
大半が今検索すると当時の絵そのままなんだよな…

579 :わかった:2010/09/15(水) 18:14:42 ID:HarFLLFa0
早く始めてる分、ガツガツやる気だすピークも早く来てるんだろうな
普通のプロ志望の人達が本気出してる年頃には
思春期にハマってた趣味くらいの感覚に落ちついてる人が多いんだと思う
中学生の頃部活命だった子が、大学は同じ競技の飲みサークルでのんびりやる感じに近いのでは

580 :わかった:2010/09/15(水) 20:08:10 ID:OYp+RilO0
やっぱりオタクはズバッと論破が大好きだということ
実際できてないのが9割ほど

581 :わかった:2010/09/15(水) 20:15:45 ID:dnELDQjB0
できないから憧れるものよ

582 :わかった:2010/09/15(水) 20:21:28 ID:gV6SCvMp0
なにを諭しているのかと思えば
大概その内容はどうでもいいんだよな…

583 :わかった:2010/09/16(木) 02:43:41 ID:y/HCitSjO
諸行無常だと言うこと

データ飛んだ

584 :web漫画:2010/09/16(木) 07:01:07 ID:zv+ZVT4yO
「漫画を描くには漫画を見るだけじゃ駄目」とよくいうが、
自分は絵だけが好きで、絵以外のものは見たくもないということ。
ネタは日常生活とネットサーフィンで得たものだけでどうにかなる。
そうするだけで、好きなものが自然と出てくる。

585 :年齢:2010/09/16(木) 07:04:29 ID:zv+ZVT4yO
名前欄消し忘れ・・・

586 :わかった:2010/09/16(木) 20:51:17 ID:j2/KfRdO0
>>578
下2行読んですごく納得した

「クラスで一番絵が上手い子」は大抵がおごって努力を忘れるから潰れるよね

587 :わかった:2010/09/17(金) 02:52:55 ID:O2CJeXiD0
早熟な人は若くて精神的に弱い時期に見てはいけない世界を見て潰れちゃうイメージ
早くに画力で行き詰まるってのもあるだろうけど、女性向壁の人間関係とか酷いもんだしなあ

588 :わかった:2010/09/17(金) 03:21:48 ID:tAXioVqZO
何かを嫌う(敵を作る)行為はとても疲れるという事
嫌いな物を無くすのではなくスルースキルが大事

好きな物を素直に好きになれるのはとても幸せな事だという事

気に入らない奴に嫌われたり見下されたり面倒になるのが嫌だからと
イライラしながらずっと友人のふりを続けるくらいなら
多少後味が悪かろうとさっさと切った方が良い事
3年後にはそんな奴にイライラしてた事なんてどうでも良くなる

589 :web漫画:2010/09/17(金) 10:17:18 ID:zeDLVXe8O
>>587
あとは、平均作品しか描けなくなる。
(平均じゃないとその世代のアイドルにはなれない。
流行最先端の絵柄で、漫画はジャンプしか読んでなくて、メイドや巫女が好きじゃないといけなくて、
旬のジャンル一番人気の男×男カプが好きじゃないといけない的な。)

大きくなったらその頃のセンスで止まってしまうのも痛い。

590 :orz:2010/09/17(金) 10:20:17 ID:zeDLVXe8O
名前欄またそのままにしちまった
痛いのは自分だ

591 :わかった:2010/09/17(金) 12:44:05 ID:mWHpaGCf0
>>590がWEBマンガを描いていることはよくわかったw

搬入数を「これぐらいかな」と思う数の1割減らすと幸せになれること
売り切った時の爽快感や搬出がないことでモチベが上がる
もっと売りたい、欲しい人に渡りきらせたい、と欲を出すと
自分こんなに余らせてやんの自惚れ乙wwwと凹んでしまうこと

592 :わかった:2010/09/17(金) 16:48:32 ID:cnsm3YZVO
とはいえ、絵ウマプロの子供時代のノートとか出てくるとその頃から相当上手いのも事実


冷静に見ると同人がかなり割りの良い&アングラ趣味だと言うこと
やろうと思えばここまで出資回収できる趣味って他にまずないんだと気付いた
始めて数年の学生やへたれでも印刷代とんとんくらいにはなる
それに訴えられたら完敗決定の著作権違反の裏市場がこうもオープンって、考えたら結構奇妙だなあと思った

593 :わかった:2010/09/17(金) 21:47:32 ID:eu8961nT0
いっつもまさに>>591の下3〜4行目状態なんだが
この前のイベでうっかり14時前に1種搬入分完売してしまった時
売り子に入ってくれた子に憧れの眼差しで見られたw
いやいや書店と家に在庫たっぷりあるんだけどね…
「余らすくらいがいい」ってのはある意味おごりなのかもね
「売り切れる数作る(持ち込む)」方が自分にも財布にも環境にもいいんだろうけど
やっぱり「気持ち多め」に作って持ち込んでまた凹むを繰り返してしまう

594 :わかった:2010/09/17(金) 22:40:34 ID:6NReWDxS0
余らすぐらいがおごり、ってどういうことなんだ…
14時ぐらいで無くなる量はいいが、あまり搬入量しぶって入れてると
徐々に「列作りたくて必死だなpgr」って周りから言われるようになるだろうに

595 :わかった:2010/09/18(土) 10:03:44 ID:Wx8li/hh0
人は誰でもモテるのが好き。
寂しそうな人がいたら、その人の良いところを
宣伝して大量に人を呼んであげるべき。

手口が似てるが、距離梨レイプ
(誤った宣伝をして、アンチやキモい人を大量に呼んでターゲットを破壊させる行為)
はこれと別物。

596 :わかった:2010/09/18(土) 11:01:51 ID:HeaVFILt0
買い手にとっては、「これぐらいかな」の数に
一割増で搬入してくれるサークルさんが一番良いサークルだけどな。
完売の札を目の前に、書店でも余裕で売れる量があるならry
と思う事は少なくない。
書店は本代+αだから、そりゃイベントで買えるならそっちの方がよっぽど良いわけで
イベントでは買える本も書店では高くて買えない事は多いし、
だからこそ交通費と入場料払ってわざわざ東京の端っこまで来てるんだけどね。

597 :わかった:2010/09/18(土) 11:15:57 ID:QZswIf7T0
昔読んだ商売の本によると
たとえば昼限定のバイキングで終了寸前でも料理がふんだんに用意してある店は繁盛するそうだ
もう終わるからって理由で料理を足さないと「早く来ないと来てもムダだな」となって客足が遠のくそうだ

まあ同人にこれがすべて当てはまるわけじゃないけど
でも今の
「賑やかなのはもって12時まで、2時すぎるとみんな本格的に帰り出し、終了時まで残ってる人はサークル一般ともに少ない」
傾向は
完売を見せつけたくてわざと少なく持ってくる売れ線サークルが原因の大半だろうなあ。
大手が賑やかさを保ってくれてないと午後を過ぎても余るようなところは開拓してもらうチャンスももらえないから
いてもムダだと帰ってしまうし。

598 :わかった:2010/09/18(土) 11:48:46 ID:5Uf1lLSx0
大手が人少なくなってからも残ってると
すぐ「閑古鳥pgr」とか言い出す奴らがいるからなー
「ほとんど並ばずに買えたからあそこは落ち目」とか

599 :わかった:2010/09/18(土) 11:53:09 ID:89rWTtQK0
>「閑古鳥pgr」
>「ほとんど並ばずに買えたからあそこは落ち目」

こういうこと言うヤツは決まって買い専か少手以下

600 :わかった:2010/09/18(土) 21:48:33 ID:ATwkmANY0
>>591だけど、自分は小手だ
1割減らしても閉会間際まで余裕なんだぜ

大手が同じことをやったら迷惑行為極まりないと思う
軽はずみなことを書いてしまってすまない

601 :わかった:2010/09/19(日) 00:33:46 ID:utO1bczK0
21世紀のジャンルで20世紀のものを連想してしまうとき。
春日シリーズをみて「鬼面組の0くんのほうが好きだなあ」など思ってしまう。
キャラや世界観が全く同じわけでもないのに。

602 :わかった:2010/09/19(日) 13:07:53 ID:0KbevvxW0
でも、春日を夏休みに再放送しても
小学生は見ないと思うよ…w

603 :わかった:2010/09/20(月) 11:57:44 ID:gtaomTVJ0
>>601が何を言いたいのかわからないんだがゴバクだろうか…


604 :わかった:2010/09/20(月) 15:57:23 ID:kUwrzVMZ0
その作品の全てを肯定しろとは言わないけど、
基本肯定の方向に寄っていたほうが何かと安全なこと。
特に二次作品を自分でやってる場合。

批判するのも別に構わないけど、逆に相手に突っ込まれてもめるし
したってあまりいいことがない。
嫌な点があれば誰がどんなに褒めてても一言も言及しないで普通の顔をしてるほうが
効果的な批判になりえるし、安全。


605 :わかった:2010/09/20(月) 16:03:03 ID:Ry//Bctn0
>>603
年齢を重ねてわかった事 を
「自分は年齢を重ねたんだなあ(年取った)、と思った出来事」
みたいな意味と読み間違えてるんじゃね?

606 :わかった:2010/09/20(月) 17:06:51 ID:i5/yBp1s0
>>604
あるあるあるある
批判イコール悪いこととしか考えられない人は多い
そして書いてあることがまともに読めない人もw
「(キャラ)の立場がまるでない。この展開はひどい」と書いたら
「(キャラ)がひどいなんて書いてる。サイテー」とやられて気が遠くなった
私の好きなキャラ・作品を批判した→悪い奴だ!→だから叩かなくちゃ!とでも思ったのか
その後は人格否定攻撃
せめてお前の大好きな作品の話をしろと
議論にすらならん
そんなだから新作出るたび沈黙する人が増えてジャンルが空洞化する

その上でわかったのは
過ちを認められないのは若さゆえとは限らないこと
年食ってから過ちを認める方がはるかに難しい

607 :わかった:2010/09/20(月) 17:32:51 ID:jC+6pWv40
沈黙は金、雄弁は銀

608 :わかった:2010/09/20(月) 17:47:25 ID:zgViJNkS0
そしてその言葉が出た当時は銀の価値の方が高いとか何とか

609 :わかった:2010/09/20(月) 17:56:01 ID:wzxHPxqW0
作品と萌え語りだけでは成りすまされる
厨は沈黙の上に胡坐をかく

610 :わかった:2010/09/22(水) 05:06:30 ID:fH/Fx59b0
漫画は知「恵」を駆使するもので、
知「識」を駆使するものではないということ。
知識も使うが、趣味で調べてて楽しいレベルの知識
(中二病の中国ハァハァ和服ハァハァ的な)。
売れてるすげー面白い漫画が、東大生にしか描けない漫画に見えるか?

論語読みの論語知らずに騙されるな。
奴らの、「調べることを面倒臭がってる」
「学園ラブコメの部分だけを面白がってる」は自己紹介。

611 :わかった:2010/09/22(水) 06:58:53 ID:uCd7tSxl0
見た目がヤバい人は中身もヤバいということ
見た目がヤバくて心がきれいでいい人なんてのは有り得ない
見た目がヤバい人はコンプレックスの塊で
人に対する妬みが酷い

612 :わかった:2010/09/22(水) 08:36:20 ID:YM47G6bZ0
苦痛に感じた時が閉め時

613 :わかった:2010/09/22(水) 09:41:04 ID:uXDNhOn60
見た目がヤバい人はヤバいけど自分を貫いててかっこいいとか
周りの目から辛い思いをしてるから人の気持ちがわかるはずとか
中二だった時期が私にもありました

実際は歳相応のファッションとか化粧とかに気を遣って
異性の前では態度を変えるくらいの人のほうが人の気持ちに聡い
「私はコレでいいの」と一本気を気取ってる人が一番めんどくさい

614 :わかった:2010/09/22(水) 10:57:19 ID:I7gylZm00
ああ一本気めんどくさい
元々謙虚で性格が良くて、でも頑として曲げない部分もある
ぐらいならまあいいけど
一本気と自己中を履き違えてる奴は最悪

615 :わかった:2010/09/22(水) 11:48:40 ID:hvF/EBYF0
眠気に抵抗しながら頑張って描いたものは、翌日目が覚めてから見ると
全部修正しなければいけないレベルのものにしかならないのだ ということ

ちゃんと寝て、起きてから描いた方が早いしちゃんとしたものが描けるよね…

616 :わかった:2010/09/22(水) 23:36:40 ID:WJ8nfNcc0
メールでもブログでもツイッターでも2ちゃんのレスでも
送信ボタンを押す前に5分置いてもう一回読み返してから送った方がいいこと

617 :わかった:2010/09/23(木) 16:20:20 ID:R5Qo1Xpy0
本当に絵の上手い人は画材を選ばないということ
早い話がその辺の白い紙にその辺のマーカーでも目を惹くイラストが描ける

逆に使ってるものが合わないんだと高いソフトに手を出しても使いこなせずにもとのソフトに戻る自分
何年やってんだ…

618 :わかった:2010/09/23(木) 19:06:04 ID:CjM005iM0
画材で思い出したけど、オタクで画力高めなのに、
持ってる画材は色鉛筆と小学校の絵の具だけって人が身近に沢山いたよ。
「ついにねんがんのコピックをてにいれたぞ!」
でトリア数本とかw カラー表紙に蛍光ペンとかw
今時ケント紙に針で穴をあけて書道用の墨汁でペン入れして
筆(×筆ペン)でベタをry

ライトオタクの知識=一般人の知識
だと思って間違いない。

619 :わかった:2010/09/23(木) 23:11:48 ID:+xRx1RmO0
617を指してじゃないが、ヘタレほど画材や方法論にこだわること

620 :わかった:2010/09/24(金) 01:03:47 ID:NirpkidA0
そりゃ上手い人はどうのこうの理屈こねる前にささっと仕上げちゃうからな

621 :わかった:2010/09/24(金) 09:46:54 ID:FBJAh89X0
権威ある人がアリと言えばナシもアリになる
だが、ねーよwwwと一部には笑われているのも事実

622 :わかった:2010/09/24(金) 15:02:40 ID:AjcwGvAn0
森鴎外の子供への名づけ方もDQN名だが、森鴎外ならありって気がするしな。

623 :わかった:2010/09/24(金) 18:31:37 ID:5AGzN7BU0
「こう思うのは自分だけ?」と思った時、
糞スレを立てて同士を募ると、案外人が来る。
もっとネットを有効活用しようぜ。

624 :わかった:2010/09/28(火) 00:22:29 ID:T2ewlKSE0
他人は他人
自分は自分

625 :わかった:2010/09/28(火) 00:47:40 ID:tnikEFAa0
独りじゃないっていいもんだ
独りになりすぎると危険だ

孤高気取ってるうちはまだ余裕があるけど
本当に独りになるとありがたみも痛みも気づかなくなる

626 :わかった:2010/09/28(火) 11:13:12 ID:T2ewlKSE0
ルサンチマンになれという意味ではなく
自分のやりたいことを貫き通せという意味では。

627 :わかった:2010/09/29(水) 23:39:25 ID:i/LUubQV0
>>622
個人的には、留学先関係とか海外関係の仕事してるとか
由来がはっきり説明できる珍名はDQN名とは言わないと思ってる。
西洋文化の研究者とか西洋美術家とかDQNと対極の家にもそれ系の名前が結構多い

「美人こそ異性にモてる、ブスこそモテない」
と完全に信じている大人は警戒した方が良いということ。
経験則なんだが、恋愛だけじゃなくて他の面でも色々な兼ね合いや要素を見ないで
思いこみで仮想敵を作って騒ぐタイプが多かった。

628 :わかった:2010/09/30(木) 16:31:51 ID:k7QxKZgG0
殆どの人は、自ら動くことよりも、
他人(勇者)が動き出すのを待っている。

629 :わかった:2010/09/30(木) 22:20:25 ID:uWbxlZvS0
http://twitter.com/y_arim/statuses/25673368190
女性による性愛表現を受け付けないことを何故何度も
何度も自虐的に語っているのかというと、
実は、まさに女性エロ作家を攻撃してきた過去があるから。
直接メール送りつけたりしたことがある。
時効では全然ないだろう。

630 :わかった:2010/10/01(金) 15:29:29 ID:EH5PRZ6bO
どんなに理解をしているつもりでも
ストレスとなっていた事
身体は正直だなホント

631 :わかった:2010/10/01(金) 22:14:39 ID:P7Dz6Or10
PCとペンタブだけは大人買いする価値がある。

632 :わかった:2010/10/01(金) 22:40:06 ID:HhlIk7/V0
ん? たくさん買う必要は別になくね?

633 :わかった:2010/10/01(金) 23:14:14 ID:i+jP4YdB0
高いの買っとけってことじゃない?

ただPCは高いから良い、じゃなくてハイスペック故に高額なもののみ
テレビ機能とかいらねーよ店員

634 :わかった:2010/10/03(日) 02:28:05 ID:a7gtgypt0
買って無駄になったらどうしようって恐怖感を
消す為のものがもっと欲しいね
試供品とか

635 :わかった:2010/10/03(日) 09:39:53 ID:gHZHJRybO
自然災害についてジャンルネタを絡めるヤツは空気が読めないということ

636 :わかった:2010/10/04(月) 02:08:30 ID:iZKcELoC0
絵はずっと10歳の頃の気持ちで描いている
いや、5歳まで下がるかも

637 :わかった:2010/10/06(水) 00:34:29 ID:s6xoYkqgO
きれい事や青臭いものに対して、良くも悪くも無抵抗になった。
10代くらいの時は、そんなのきれい事でガキ臭い!と攻撃的な気持ちがあった。
年齢を重ねて、「信じれば夢は叶う」「僕らは大切な仲間だ」系の歌詞にただなんとなく、良い歌だな〜誰か励まされてんだろうな〜くらいにしか感じないようになってしまった。

神絵と思う絵に、10年以上前の作品の絵が多くなった。
昔は流行の絵・華やかな絵→神絵だったけど、最新の絵柄にあまり惹かれなくなってしまった。10年前の絵を、古いと思いにくくなったのかもしれない。

638 :年齢:2010/10/06(水) 07:53:58 ID:nDoag+eVO
師匠(と呼べる作品)に出会えるか否かで人生が大きく変わる。
作品=非オタク受けし、テンプレがはっきりしていて、丸パクせずに似せられ、応用がしやすいもの。
見つけられないと、「定番メニューは合わない。ニッチは違う。」
と漂流人生まっしぐら。

639 :わかった:2010/10/06(水) 12:28:32 ID:ZSxAXZCO0
BLとは少女漫画を男×男にしたもの
BL好きは良くも悪くも女らしい人が多い

640 :わかった:2010/10/06(水) 13:11:47 ID:2GYjrYB60
時間は有限なんだし
何を言われようと自分が好きなものをやるのが一番幸せ
売れる売れないとはまた別ベクトルの満足感

641 :わかった:2010/10/06(水) 14:49:18 ID:V40+1epR0
>>639
それ、自分のひいき作家さんが漫画で語っているのを見て
目からウロコだったなあ
「言われてみれば古き良き少女漫画のパターンばっかだ」と

642 :わかった:2010/10/07(木) 07:02:31 ID:Yhz3MfSa0
売れ線じゃないけどニッチでもないって人の
自己主張をバキッとへし折って
既出の枠(合いそうで合わない)に無理矢理当てはめようとする奴は
どうにかならないもんかな…

643 :わかった:2010/10/09(土) 00:44:02 ID:6j5OKG2R0
厨二病も厨二認定家も学生独特の病気なんだと気付いたこと

「親が嫌い」とか「周囲と価値観が違う」とか「自分を認められない」とか
大人が言った場合は厨二とは言葉に裏にある背負ってる物が全く違う状況なんだよな
厨二乙、って言って笑ってられるのも今思うとお気楽な学生の特権だと思う

644 :わかった:2010/10/09(土) 09:08:29 ID:Khl9T1os0
全員が政治経済を理解できなくてもいい。
一生よいこのかみしばいが好きでも問題ない。
勉強とは、好きなことや学びたいことを追求すること。

645 :わかった:2010/10/11(月) 17:06:33 ID:CYGcjitu0
痛い言動を思いっきりし、色々痛い思いを一通り味わえば
あとは好き勝手やっても自然とバランスとれるようになってること。
迷惑かけた人すんません。

646 :わかった:2010/10/11(月) 18:26:20 ID:rx1wx3ZT0
同人以外に、まったく関係ない趣味や楽しみを持っておいた方が良い事
リアルでもそうだけど、出来るだけ若い内にポカや失敗やって痛い目見た方が良いという事

学生〜社会出たての若造なら何とか許されても、年取れば取り返しの付かない事にもなり得るし
頭下げる関節や神経が固くなるから、益々依怙地になる
気持ちは昔のまま若ぶってても、外見その他の老化は隠し切れない




647 :わかった:2010/10/11(月) 22:21:08 ID:Ay6Ntuu80
自分が正しいと思った事は世間的にどんなに非常識でも貫いた方が
長い目で見れば結局そっちの方が正しいこと。
非常識だあり得ないだの周囲の意見でやりたい事を抑え込んだ数年後に
そのやりたい事が何かをきっかけに市民権を得る事は本当によくあること。

648 :わかった:2010/10/11(月) 22:35:40 ID:0TztPIjc0
仕事が出来る というのは、技術があるとか仕事が早いとか
そういうものではないということ
周りの人達に効率よく働いて貰うよう場を仕切れる のが
更に一歩進んだ本当の意味での「仕事が出来る」だということ
一人で出来ることなんてたかが知れてるんだよね

649 :年齢:2010/10/12(火) 09:04:20 ID:wqmiUgwWO
上の人と逆の意見になるけど、
周りが、絵は副業向きだ、他の趣味を持ったほうがいい、
オタよりギャルのほうが〜、字書きですが〜音楽家ですが〜旬のジャンルの二次にしか関心ありませんが〜
と言っていても、
「絵が一番好き!」「それもゆとり向けしか興味ありません!」
と堂々と言ったほうがいい。
一番好きなものを好き好き言ってるうちにサブジャンルは付いてくる。
食うのが辛いことだけ分かっていればいい。
自分を隠しても何もいいことはない。

650 :わかった:2010/10/12(火) 22:51:28 ID:/K/S9ClE0
同人のためにはじめたパソコンはただの遠回りだった。

見た目は良くなったし、編集も早くなった。
原稿の仕上げも素早く出来るようになった。

しかし肝心の漫画の技術が上がらなかった。
効率を考えれば考えるほど、絵は簡素に、つまらないものになった。

それにホームページとブログとflashとデスクトップマスコットと
2chとネトゲとシムズとニコニコとtwitterとソリティアをやっていなければ
どれだけの原稿が描けただろう。


漫画を描くのが好きな若い人、道具に振り回されるなよ!

651 :わかった:2010/10/13(水) 01:18:28 ID:JzmsURVR0
パソコンを持っていなかったとしても
だらだらテレビ見たり据え置きゲーム機で遊んだりしていたかもしれない
道具のせいにしちゃいかん
結局は自分次第

652 :年齢:2010/10/13(水) 07:38:36 ID:7lHV16wlO
>>650
でも、全部オタク関連じゃない(ソリティアは分からんが)。
オタク向けなんて格好悪い!と
裏中二病にかかってしまった自分よかマシだ。

653 :わかった:2010/10/13(水) 19:18:12 ID:BQjMTkL20
裏中二病はかかると損だね
一般人のふりして普通の遊びするの金かかるわ時間もったいないわ
その癖一人でいる時は趣味はがっつりオタクで
自分の二面性に振り回されるというか面倒だし
その趣味さえ一般オタク向けは嫌!とかぶっこいてマイナーだったりしたら
語り合える同志もなく素敵な孤独を味わえる
まあ自分の事なんだけど

654 :年齢:2010/10/14(木) 06:00:53 ID:dvsS9m+3O
PCと距離梨対処術を
もっと早く理解したかったよ…

655 :わかった:2010/10/15(金) 04:53:18 ID:MEO9HT370
作品を発表するという事は
自分の存在意義を賭けるということ。

同人誌だけやってた頃は買われない事をさして気にしてなかったが
持ち込みに行き、編集から容赦ない批評をもらうようになってからは
身にしみるようになった。

なんせ作品てのは基本、良かれと思って書いてるんだから
それを具体的に否定され、死にたくなるほど傷つく自分を見ると
作品イコール自分なんだなあと改めて思い知るよ。

656 :わかった:2010/10/15(金) 18:54:14 ID:dKJIzkU70
別にそこまで賭けて同人やってる人はそんなに多くない

657 :わかった:2010/10/15(金) 20:48:10 ID:OW/kEYAk0
自分の存在意義を賭けて同人書いてる人は少ないかもしれないけど
>>655の言ってることもなんとなくわかるなー

「作品を読んだだけで作者の人間性を鑑みるなんて浅はか」
みたいな意見よく見かけるし、確かに作品=その作者ではないんだけど
やっぱり作品は「その人の一部」であることは絶対に揺るがない事実なんだよね…
そして二次だろうとオリジだろうと、創作行為って
ある意味「本来一番恥ずかしい部分」が一番よく透けて出ちゃうと思う

658 :わかった:2010/10/15(金) 21:54:18 ID:iDrmruRa0
イラストはいいけど漫画を見せるのは恥ずかしいのはそのせいか

659 :分かった:2010/10/15(金) 23:47:37 ID:T+7lHiWs0
好きな物は環境によって変化する。
現実で体がくたくたな時は水戸黄門的エンターテイメント小説が読みたくなって、
現実に手応えを感じないときは滅茶苦茶難解な本を読みたくなる。
どっかで現実世界+小説世界の合計密度を一定値に保つように調整してて、
実生活の生活に即して趣味や嗜好、好きなジャンルが決まっていくという事

660 :分かった:2010/10/16(土) 20:58:20 ID:8vZstEiE0
659を叩くつもりはないが、659のようなことを言われて
嫌いなものを好きにさせられそうになったり、
リア受けしない難解な本を無理矢理読まされそうになったことがありました。
結局、好き嫌いは変わらなかった。今も昔も。
自称頭のいい大人の言う事を聞いちゃいけない。

661 :分かった:2010/10/16(土) 21:06:57 ID:++HLrspK0
年を取ると特に新しいものを受け付けられなくなるよね
若いころに手を出せば良かったんだろうけど
ババアになってから何か変えたりするのって億劫だし
おかげで世界が狭いけど、安心できるなあ。

662 :年齢:2010/10/16(土) 21:17:42 ID:rdKGW63dO
平均→ニッチ
にそらそう、そらそうって
人が住み着いてないかここ。

663 :わかった:2010/10/17(日) 01:27:56 ID:+aWZITdx0
どこにでも一定数居るおしつけがましい奴を
上手くあしらえないと時間の無駄だと分かった。
でいいじゃない。
659と660は自発的かどうかという根本で全く違う話。

664 :わかった:2010/10/17(日) 02:05:29 ID:ibXqStd80
年を取ってわかったこと≒万人に共通すること

たまに共通事項のように書かれてるから突っ込みたくなる人がいるのでは

665 :年齢:2010/10/17(日) 06:43:24 ID:pXjlLNkaO
「相手をあしらえない相手が悪いんだから、自分はDQN化します!」って………
しかも、行動ではなく趣味を操作して何になるんだ

666 :わかった:2010/10/17(日) 09:59:21 ID:hxpBgejd0
キャリアを重ねて得た経験則を書くもよし
個人的悟りを書くもよし

667 :わかった:2010/10/17(日) 10:07:52 ID:Yymix2bF0
どんな辛い状況であっても、ユーモアが大切だということ

668 :年齢:2010/10/17(日) 15:19:51 ID:QETeegJ50
個人的悟りやユーモアを人に押し付けるのは
いけないということ

669 :わかった:2010/10/17(日) 16:21:13 ID:4tM6bgKd0
なぜそうあてつけがましいことを書くんだ
たまにこのスレと偏見スレを間違えてしまうw

670 :わかった:2010/10/17(日) 16:27:23 ID:57Rbxau10
結局わかったことなんて「その人の中での心理」でしかないから
それは違うと思う…って人も結構いるんだよね
それに対してあてつけがましいこと言うのはなんか違うと思うけど

671 :わかった:2010/10/17(日) 16:47:29 ID:uPi5igJO0
真理?でいいのか?

これだけではなんなので自分の場合のわかったこと
とにかく寝ないとだめだということ

672 :わかった:2010/10/17(日) 17:35:52 ID:mXijT/tu0
>>671
物凄い勢いで同意
30を過ぎた頃から年々痛感している…

673 :わかった:2010/10/17(日) 19:56:09 ID:+2l4djrA0
よく寝れるってのは若い証拠って言われるけどそうなの?
確かにおとんやおかんじっちゃばっちゃは
夜中に最低1回トイレか何かで起きてくるし朝めっちゃ早いけど
このスレに書き込んでもおかしくないくらいの年齢なのに
未だに締切空けとか仕事忙しかったとかじゃない普通の土日でも
放っておくと10時間以上寝られるんだが…いいんだろうか

674 :わかった:2010/10/17(日) 20:26:13 ID:ibXqStd80
おとんやおかんの年齢じゃないならいいんじゃないの

675 :わかった:2010/10/17(日) 20:58:11 ID:dp/k+vAv0
>このスレに書き込んでもおかしくないくらいの年齢

ってどういう年齢なの?とオモタw

676 :わかった:2010/10/18(月) 01:22:55 ID:11pt2iT20
版権のことで熱くなっていたのは、
その作品が将来描きたかった一次作品に似てた
からだということ(素材ではなくて、シチュエーションが)

タゲ層はまったく違うんだが

677 :わかった:2010/10/18(月) 13:49:20 ID:tCtlV/lp0
>>673はロングスリーパーなんじゃね?
ナポレオンみたいなショートスリーパーとは対照的に
毎日、長時間睡眠をとらないと、まともに活動できない人もいるんだとさ。
大体において、睡眠時間の7,8時間ってのも、根拠があって言ってるわけではないそうな。

678 :わかった:2010/10/18(月) 14:36:01 ID:AEzhgmhJ0
他ジャンルへの浮気は絶対に元ジャンルの人間に知られない方がいいこと
リアルと同じ

679 :年齢:2010/10/18(月) 19:21:25 ID:s37597L5O
たとえ恩師だろうが長年の友人だろうが、厨と化した、あるいは化けの皮が剥がれた人とは付き合いをなくすのが一番だということ。
数ヶ月前に、人生で初めてできた友達であり十年以上つきあいのあった友人と半ば縁を切った状態になったが、後悔の気持ちはみじんも湧かなかった。

680 :わかった:2010/10/18(月) 20:08:01 ID:st3PjlCw0
ジャンルに関係した同人スレ、自分に合わないスレは見ないほうがいいこと
スレごとあぼんしてしまえばそれでいい

681 :年齢:2010/10/19(火) 10:23:55 ID:tzpsdih0O
>>679
分かる。漫画風に言うと、
9歳辺りから「第一部(佐為編) 完」ってなって
本当に仲のいい人以外どうでも良くなってくる。

「私達、昔はよく遊んだよね……」
「主人公ちゃんは○歳までおねしょしてたのよ!」
っていうストーカー幼なじみは切っていい。
ある年齢を過ぎたら、本当に仲のいい人以外はただの恋愛厨になる。

682 :わかった:2010/10/19(火) 10:34:59 ID:gNhXU8rh0
相手を喜ばせたいとか嫌われたくないっていう思いの強すぎるタイプの人と接すると
気を使われすぎてうざかったり、こっちが気を使ってない気分になったり疲れるけれど、愛しいこと

683 :わかった:2010/10/19(火) 17:21:11 ID:Iqbe3B4u0
古い友人を切らないと、
新しいジャンル(このスレなら同人)に目覚めたのに、
消防時代のいじめっ子に友人を無双されて
同人がまったくできない事態に陥る。

684 :わかった:2010/10/19(火) 21:04:13 ID:Ebd6jo9S0
>>680
何かの足しになるかと思ってジャンル関連のヲチスレとか見てたけど
何の役にも立たなかったぜ
もっと早くに気がつけばよかった

685 :わかった:2010/10/19(火) 22:18:05 ID:N0Vb2Mmu0
本当にマジ無理!って相手なら切るのも全然ありだと思うけど
完全に縁を切るまで行かなくても、お互いに少し時間と距離を取るだけで
関係が改善する場合もあるし人間関係も無理しすぎはよくないってこと
お互い前向きになれるように生きていれば、反りが合わない時期はあっても
10年後に会った時には笑顔になれたりすることもあるし

686 :わかった:2010/10/20(水) 02:01:54 ID:KZdBKcum0
何時の間にか、友やめスレになってる。

687 :偏見:2010/10/20(水) 04:04:40 ID:wE8ZykOPO
Wikipediaで、漫画関係の暗い過去(親や教師から罵倒されたとか)
を持ってる有名漫画家が大勢いて、
こういうのは自分だけじゃなかったんだ…と涙。

688 :わかった:2010/10/20(水) 10:57:09 ID:57dZWxHuO
絵柄が古くさろうがどこまでも突き抜けてたらファンはつくこと

689 :わかった:2010/10/20(水) 18:30:12 ID:B/srQSZE0
若い子はちょっと痛いとか世間知らず位の子の方が普通だし恐くないということ。
自分より年上年下同年代無関係に、
学生や社会に出たて位の年で完璧に卒なく振舞える子って、
子供のうちにアレな環境にいて自然と人あしらいが上手くなったっていう、
蓋を開けたら芯が凄かった人種にしか会ったことがない…
特に同人関係みたいに集団交流や金銭授受が絡むと後々面倒な事が多かった。
正直、大人でも、あんまりにも対人関係で卒がないタイプは恐い。

690 :わかった:2010/10/21(木) 04:04:32 ID:gbEpncey0
>>682の最後に心が潤ったわ。
最後の9文字を消した状態で「だからFOした」みたいな
文章ばかり最近見てたからな
こういうことしたら嫌われるという例として覗いてたが、
マイナス思考なスレばっか見てると知らず心荒んでいくんだなー
ということに気づいたよ

691 :年齢:2010/10/21(木) 11:39:26 ID:Cs0Fjyz6O
不快感を感じない距離梨っているね。
「こいつでいいか」ってヘイトじゃなくて
「癒せるのはあなたしかいないの!」っていう。

692 :わかった:2010/10/21(木) 16:01:14 ID:GKAJBpLs0
>690
確かに
ちょっと心に余裕がなくなってたことに気づいた

693 :わかった:2010/10/21(木) 16:09:45 ID:wqhSFYoS0
現段階で距離なしに悩まされてるけど>682みたいに達観できない…

694 :わかった:2010/10/21(木) 18:13:31 ID:thBpivet0
パンピーがオタクを罵倒することもある。
逆の被害報告のほうが多いから気付きにくいが。

パンピーがドラマや俳優やコスメが好きなのと同じように、
オタクはアニメや漫画家や絵が好き。
対象がなんでも、人が好きなものを見る時の目は輝いてる。
10年前は「オタクをメインに、パンピーにも受けそうな作品(逆ではない)」
が少なかったんだよな。

695 :わかった:2010/10/22(金) 05:56:20 ID:reJAXPEJ0
>>693
いや、>>682 の言ってるのは距離梨とは違うだろ
むしろなんでもこっちに判断を委ねるタイプ
どんなんでも許せとも言ってないし

696 :わかった:2010/10/22(金) 21:23:23 ID:mLBvfSkf0
>>682があげてる相手は距離梨人種の一種なんだろうけど
誤解を恐れない表現をするなら「比較的いい距離梨」とでもいうのか
気を使いすぎて逆に空気読めなくなって変な行動したり
相手をたてようと思いすぎて自分が無くなっちゃって
依存症みたいになっちゃうとか、そういうタイプかなと読み取ってみた

でも、そういうタイプが心底苦手な人もけっこう居るから
そういう人にとっては>>682の言う相手は
「押しつけがましい嫌な距離梨」になるんだろう
相手も自分もその価値も価値観も、人それぞれ十人十色だ

…10人中10人が「駄目だこいつ…はやくなんとかいしないと」
って思っちゃうようなハイクラス距離梨もいるけどね

697 :わかった:2010/10/22(金) 21:53:46 ID:Id5E/U2P0
すまん一連の流れを見て、考えるな、感じろ!って言いたくなた

698 :わかった:2010/10/22(金) 22:48:59 ID:IHXzLfc60
自己申告は当てにならないと言うこと。
「私は気遣いの出来る人だから」(意訳)
「私は上品な人だから」(意訳)
「私は天然だから」
等等、嘘八百じゃないか!!って言いたくなる事が多すぎる。
反対に、自分を過小評価してる人も結構いる。

699 :わかった:2010/10/23(土) 00:09:39 ID:McGoaUgJ0
>>698
わかるわかる
「私頭悪いけど雑学だけは強い人だから」という人の雑学が
ほぼ全部間違いだらけだった時とか

700 :わかった:2010/10/23(土) 00:21:25 ID:SdBF7IMx0
能力を自己申告する人は大抵その反対の能力を発揮してくれる。

701 :わかった:2010/10/23(土) 02:34:30 ID:67jN9Yzi0
>>698
この流れに同意するとともに

自分を客観的に正しく理解するということはものすごーく難しいということ
過大評価も過小評価も割と仕方がないということ
的確な自己評価が不可能に近いからこそ、低め低めで予測しておいた方が
失敗が少ないこと

702 :わかった:2010/10/23(土) 12:53:07 ID:ZygWZTCW0
>>698
せつこそれ自己アピール(=こういう風に思われたい=理想の自分)や

円満なふいんきにしておきたい時は「本当に〇〇ですね〜^^」とか言っておけばOK
自己評価の部分に「?」が残るものの、オタ話に関しては気が合って楽しいということもあるしな
逆に疎遠にしたい時は「どこがw」の一言が効果的

703 :わかった:2010/10/23(土) 14:23:55 ID:oZpW250M0
とはいえ自分自身を肯定的に捕らえてる人の方が付き合うなら楽だと思う
思春期過ぎても本気で自分なんてダメダメってやってる人は
変にねじれたコンプ抱えてて面倒くさい人が多い

704 :わかった:2010/10/23(土) 17:02:01 ID:emjH42wo0
根っからのドMなので「どこがw」と言われたくて
わざとおおげさに言うが、誰も突っ込んでくれない。

だから客観的に正しい評価で自分の事を言ったら
嫌なやつだと思われたみたい。

結局自分の事は何も言わないのが一番楽だとわかった。

705 :わかった:2010/10/24(日) 12:05:17 ID:Z6+o3t8B0
なるべく似た物同士を探して付き合った方が楽だということ。
生まれも育ちも全く違う人達に囲まれて長期間過ごしたことがあるんだが、
周囲の発想や感覚や立ち振舞いも何もかも違いすぎて
終いにはこっちが非常識で異常なのかと思うようになって体壊した。
常識って一つじゃないんだってのを学べた良い機会だとは思うが、
もう2度と体験したくない。

706 :わかった:2010/10/24(日) 12:18:12 ID:DzOXwlh50
>>705
わかる。
恋愛結婚が主流になって大学での出会いがきっかけで結婚するケースが増えても
結果的にほぼ同郷の相手をお互い選んでる事が多いのと一緒だな。

707 :わかった:2010/10/24(日) 19:49:41 ID:ihrdpllp0
ヲタク同士のつきあいでは、絵が上手いのは美人というスキルを持っていることと同じ。
万民が納得するカップリングに関する注意書きは存在しない。

708 :わかった:2010/10/24(日) 21:14:49 ID:GdqEK6Qy0
2chに毒されすぎると思考停止すること
本気でボキャブラリーなくなってきた
一般人としゃべる時にこれなんて言うんだったっけ?と一瞬考え込むレベル

709 :わかった:2010/10/25(月) 02:30:18 ID:kj7JS2L70
>>707
行動力がある、CGソフトの扱い方が上手い、も追加。

710 :わかった:2010/10/25(月) 12:52:03 ID:48FNt/MM0
>>707
うまい喩えだなw
たまーにだけど、美人だろうが神だろうが気にしない人は気にしないところも一緒

711 :わかった:2010/10/26(火) 18:07:53 ID:WOsd0o5X0
同人作家には見習うに値する人はいないこと

時々いるアホみたくチャレンジャーな作家に対し
「凄いなあ見習わなくちゃなあ」と思っても
そのチャレンジャーぶりがアダとなって叩かれて消えていったり
また消えないものの無難路線に変わっていったり
「チャレンジャーなのは性分じゃなくて青かっただけか」と
何度ガッカリさせられたか。

逆に見習うに値する作家は必ず商業で当ててそっちメインになってまうので
結局見習うべき人は同人にはおらん。

712 :デジ:2010/10/26(火) 21:59:34 ID:5Z/oFat80
>>逆に見習うに値する作家は必ず商業で当ててそっちメインになってまうので

それだと「既に成功した人」を追認してるだけじゃんw
プロの大御所だって同人ピコだった始めの時代があった筈だが
711にはそれは見えないらしい。


713 :わかった:2010/10/26(火) 22:22:45 ID:ei7qKAky0
ここ絡みスレじゃないからやめようよ
漏れも( ゚д゚)ポカーンって感じだったから分からんでもないけどさ

714 :わかった:2010/10/28(木) 07:00:16 ID:koOTzq4p0
成果がすぐに出ないと分かった上で
成果がすぐに出るつもりでやるのが丁度いい。

715 :わかった:2010/10/28(木) 18:57:41 ID:6FEpLkrb0
>>711
言い方はアレだし視線の方向間違ってると思うけどプロ志向なら分からなくもない
かけだしピコはともかく、専業漫画家と同人大手専業じゃ差がはっきりしてるし

結局なんだかんだ言っても同人は趣味だと言うこと
社会人の年齢になっても規模や技量やらでギラギラしてる人は痛い人が多い

716 :わかった:2010/10/29(金) 06:21:47 ID:k3r8BHYA0
他人はこの話題が好きかということよりも嫌いかもということに配慮したほうが後で楽なこと。
自分のサイト・ブログなんだから何語ったっていいでしょ!嫌なら見なければいいのに!じゃなくて
子供の話題なりエロ話なりジャンル違いの萌え話なりは語らない方がいい。

717 :わかった:2010/10/29(金) 14:55:26 ID:n+J9YLD10
他人への愚痴をサイトやツイッターに書く人は、信用できない。

チラシの裏に書き捨てたり、個人的に喋って終了したりと
愚痴をこぼす場所はいくらでもあるのに、
わざわざ自分の名前つきで、ネット上に書きたいという
自己顕示欲と、自分悪くないという考え方が透けて見える。

718 :年齢:2010/10/30(土) 10:16:17 ID:f9n4GFXuO
好き嫌いが多い=偏屈、イクナイとよく言うが、
あれが嫌いこれが嫌いと叫びまくってたら、アイデンティティーを見いだせた。
(捨てる部分と捨てない部分がハッキリ見えて、
お宝(独自の作風)が発掘できた。
目に見えないから、「これが好き」と提示できなかっただけ。
同じ性格の人以外に。)。
独自の作風を見つけてから、嫌いなものにも寛容になった。

人の意見は当てにならん。

719 :わかった:2010/10/30(土) 16:50:03 ID:rSWLyNw/0
「人は人、自分は自分」は言うほど簡単じゃない。
悟りに入るくらいじゃないと割り切れない。

720 :わかった:2010/10/31(日) 11:27:24 ID:Iwybj4Xu0
なんで話がいい方向に向かおうとすると
シャットダウンする人がいるのかね。

721 :わかった:2010/10/31(日) 14:15:44 ID:4D1Ve2Dm0
世の中いろんな人がいるんだよ
気にしすぎもこっちが疲れるだけだから
適度に流しちゃった方が楽だぜ

722 :わかった:2010/10/31(日) 20:57:35 ID:mj/QT0xP0
色んなバイオリズムの人がいるんだと思ってる
ブルーなタイミングの人にとっては希望的な意見は本気で薄っぺらく思えるんだろう
やる気になってようやくトンネル抜けたって人にとっては
通って来た苦労の道が何てつまんないもんに悩まされてたんだって思えてたり
それぞれ本気で言ってるんじゃないかな
愉快犯以外は
まあそれぞれの意見が各々で覆される時もあるってのが人生長い

723 :わかった:2010/11/02(火) 10:24:28 ID:iwiTmwVFO
苦労は買ってでもしろ、は嘘な事。
生まれた時からリア充な人の中には、曲がった部分がなく普通に付き合いやすい人がいる。でもやっぱり、無神経でイヤな奴もいる。
苦労してきた人は、卑屈でひねくれた人がたくさんいるし、寛大で尊敬できる人もいる。

むしろ当たり前だけど、苦労なんてしない方がうんと幸せだと思う。
若いうちに苦労すれば歳とったら楽とか、辛い目に遭遇する率が平等なんて嘘。辛い目にあったからって、それが肥やしになるかは本当に人それぞれ。
波乱万丈=人間性豊かな魅力のある人という偏見はあてにならない。

724 :わかった:2010/11/02(火) 14:28:33 ID:6WIxLGAa0
まあ若いうちに苦労すれば歳とったら楽っつーか
苦労せずに生きて来た人がある日突然苦労を背負ったら
対処できなかったり真っ白になる事が少なくないから
ある程度は知ってた方が良いって事なんだろうね

一生苦労せず、真直ぐ誠実に生きて行けたら最高だろうなあ

725 :わかった:2010/11/02(火) 20:18:09 ID:xpcGMDO20
>>724
苦労が無いとどれがまっすぐかつ誠実でどれが違うのか判断が難しそうだよ
何を選択したって苦労することなく叶っちゃうからさ

726 :わかった:2010/11/02(火) 20:46:19 ID:T3U2auvN0
一度も道を踏み外さずに、それこそアレな例えかもしれんが
王族皇族財閥一族のような一直線レールがガチで約束されてる人生…
一般人はそうはいかないからね

失敗も怪我もしないにこしたことはないけど
若いうち=心も体もまだまだ柔軟で代謝活発で傷の治りも早い時 に
(後々ちゃんと立ち直れるレベルの)失敗や怪我をしておくと
「これをすると(これ以上すると)失敗する・怪我をするんだな」
「そしてそれはこんなに大変なこと・嫌な思いをするもんなんだな」
って経験を積んどくと、自分の後々のいいリミッターにもなるし
同じ失敗や怪我をした他の人の気持ちを解ってあげれたりするし
それを軸に他のことにも応用が利く想像力を養えるから
まあそういう意味だろうってのは解るなぁ

727 :わかった:2010/11/02(火) 22:42:26 ID:VL2Csuet0
自分はステイヤー(スプリンターの逆、長距離で記録を出すタイプ)だったこと。

近年、連載や委託依頼やらで自分の意志とは関係なく延々やるという体験をし
それぞれアンケートや売上表やらを見せてもらったら
微々ながらも着実に伸びていてびっくりした。

同じことを同人誌レベルでやっていたら
多分最初の2〜3回で「ダメだこりゃ」と投げ出していて
自分にこんな力があることに気づけなかったと思う。
これとは別に、編集者や委託業者の「見る目」って侮れないなと感心もした。
声がかかった当時は売れない自分をよく見知ってただけに
「こんなボンクラをスカウトするなんて見る目無いなあ」と疑ってたから。

728 :わかった:2010/11/03(水) 00:56:10 ID:OYGiNk0c0
>727乙。
自分も意外と持久力がある事に気付いた。
しかし、商業は自分のペースを多少なりとも
崩す事になりがちなので、身体にきた。

年を取る程に、身体には気をつけてね、を
本当にその通りだなあと思う。

729 :年齢:2010/11/03(水) 11:29:38 ID:Kvb8vx/mO
一番怖い失敗は、自己愛性距離梨の洗脳地獄と
情弱交弱(鍵が見つからずに次の部屋に行けない、最強の剣を拾わずにボス部屋突入)かな。

730 :わかった:2010/11/03(水) 12:00:14 ID:RgNRoQ780
顔かたちよりも表情・姿勢・意志だということ

731 :わかった:2010/11/04(木) 00:08:39 ID:limOUnYl0
同人誌は、もうオタク趣味の王道ではなくなった。

732 :わかった:2010/11/05(金) 16:21:00 ID:Lf4VmMU/0
自分の絵柄や作風を好いてくれる人を大事にしたほうがいいこと
ジャンルと共に去っていくファン()は一見さんとみなしてもさほど差がなかったりする

733 :わかった:2010/11/07(日) 18:11:31 ID:yhvi2lTI0
     _____________
   /|:: ┌──────┐ ::|
  /.  |:: |          | ::|
  |.... |:: |         | ::|
  |.... |:: |         | ::|
  |.... |:: └──────┘ ::|
  \_|    ┌────┐   .|     ∧∧
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     (  _)    私が子孫を残さないことで
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )
            /             \  `
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、_)
             ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄

     |           .( ( | |\
     | )           ) ) | | .|
     |________(__| .\|        人類の質の向上に貢献できる
    /―   ∧ ∧  ――-\≒
  /      (    )       \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
  |______________|

   ∧∧
  (  ・ω・)
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                             ほし
                            私はそういうことに地球の未来を感じるんだ
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

734 :わかった:2010/11/07(日) 18:27:43 ID:lMYCeVjb0
>>733
記憶遺伝というものがあるから
実際に子孫を残さなくても
733が同人誌やネットに書いたものを読んだ人間が子供を生むと
その子供に733が作ったものの影響が残る場合があるよ
めったなことは書けないよね

735 :わかった:2010/11/07(日) 19:07:02 ID:1UZC0iR90
ジーンの繋ぎ手としてでなくミームの繋ぎ手でもあるのだよ(`・ω・´)キリッ

736 :わかった:2010/11/07(日) 20:20:48 ID:tQF8cSiR0
回線=描けない、書けない人ではないこと

年齢を重ねてって言うより、高年齢ジャンルに移って気付かされた
リアの頃は生きてきた時間、総経験時間自体が短いから、できない=やらないに近いけど、
大人にはと、実は昔やってました系回線が非常に多いんだと言う事
美大出だけど仕事忙しくて描かないとか、
高校のとき若神だったけど大学新卒はリア充してた出戻りオタとか、
オヴァ絵隠しに小説orヘタウマ系に転向した元超大手とか、
ハイスペック伏兵がゴロゴロしててドキドキする
私実はねって、さらっと凄いもん持ってくるのが楽しくてたまらんw

737 :わかった:2010/11/07(日) 22:52:53 ID:Bep/MzYu0
見ると微妙なことを思い出すものはとっとと捨てればいいこと。
見なけりゃ忘れてるのにどうして箱に入れて取っておくんだ?とふと気付いた
というかそんなこと早く気付け。

もう一つ
「AとBどっちがいい?」と聞かれて、しかし本気でどっちでもいい場合
「どっちでもいいよ」と答えるより適当に即「A」とか答えてしまった方がいいこと
どっちでもいいことに本気で悩んでも時間の無駄。

時々「どっちがいい?」と聞いておいて、Aと答えても「え〜やっぱりBがいいかな〜」と
人の意見をまったく無にする人がいるが
そういう人は多分答えてほしいわけではなく反応して欲しいだけなので(どっちでもいいよ、は嫌い)
とりあえず即答しておけばどっちも幸せになれること。

738 :おとし:2010/11/07(日) 23:48:52 ID:/Sa3Lh1nO
人気がありすぎるものには大体信者とアンチがいる
そして両方とも 怖い

739 :わかった:2010/11/08(月) 00:41:47 ID:6GkzlxMo0
アンチの半分は元信者

740 :わかった:2010/11/08(月) 00:59:04 ID:02jAOq1X0
もう半分はアンチ対象の対抗となるもの

741 :わかった:2010/11/08(月) 02:47:07 ID:xAZpSv7L0
全くの経験則だが

常識という表現を連発する人
恐い話で笑う人
悪口を良く言う人
謙遜とお世辞の上手い人
謙遜とお世辞に乗っかる人

味方にすると疲労して、かと言って敵に廻すとやっかいな人が多い

742 :わかった:2010/11/08(月) 03:01:49 ID:xvkMU8XC0
あ、漏れの経験則でも同じ。
でも4番は「過剰な人」じゃなく「上手い人」なら問題ないんじゃね?
もしよかったら教えて欲しい。
個人的には「安請け合いする人」と「自分の発言を絶対に撤回しない人」も厄介だなあ。

743 :わかった:2010/11/08(月) 03:43:48 ID:VKNPbt8/0
「常識ですよ」と「大人なんだから」を連発するのは
覚えたての言葉使いたがってるだけの非常識なコドモが多いね、うん。

744 :わかった:2010/11/08(月) 05:30:16 ID:dFmidq9f0
アニメ・漫画で「それは常識だろう」系の言葉を一度でも使ったキャラがいる。
そうするとその言葉を真似て常識だろうと言うのがジャンルで流行る。
でもファンが真似て言ってる内容事態は全然常識じゃないんだよねw

745 :わかった:2010/11/08(月) 06:10:31 ID:aXDzzK/O0
あと「仕事なんですから」使いたがる奴に限って
仕事ぜんぜん出来なかったりな。
どうせ漫画とかに出てくる出来るキャラの
「仕事ですから(キリッ」に憧れてるだけなんだろうけど。

オタクの同僚が自分の伝達不足でトラブルが起こったのを棚に上げて
「仕事なんですからちゃんとやって下さい!」
の一点張りだった時はしばき倒してやろうかと思ったわ

746 :わかった:2010/11/08(月) 08:10:32 ID:pOQOGNMi0
まあ上から目線で注意したがる奴って
猿真似しかできない、自分の言葉でもの言えないバカしかおらんて事だわな。

747 :わかた:2010/11/08(月) 10:43:13 ID:rh4g7g5F0
基地が他人に向ける暴言はだいたい本人に当てはまっていること

748 :わかった:2010/11/08(月) 11:22:38 ID:6KI2UDM50
基地でなくても、とっさに出る悪口は「自分が一番言われたくないこと」だよ。
私の場合、自分より細い人にいきなり失礼なことをされた時、思わず「このデブ!」って言ってしまった…_| ̄|○

749 :わかった:2010/11/08(月) 11:46:39 ID:GI5vmErg0
>>748
「リックドムみてえな足しやがって!」と言い返してもらえ

750 :とし:2010/11/08(月) 13:51:00 ID:77RE5mZIO
むしろ高校生とか大学生のうちに本だしたりイベントいったり、趣味で節度をもってはしゃぐ方がいい事
若さに勝る武器と防具はないこと
大人になったらイベントとか本とか、って考えてたけど、結局勇気がなくて行った事ない
今ニートだから就活しなきゃいけないのはもちろんだし、職についたらそっちに100%力注がないとまたニートになる
学生時代から学校行くだけの引きこもり生活してたから、あの時に勉強しながら外の世界を知れるように遊べばよかった、と心底

751 :わかった:2010/11/08(月) 14:53:50 ID:fDP3gSgv0
>>750
高校生や大学生じゃ遊ぶ金もないし、節度をもてる常識もないから恥をかくだろ
大人になってから勇気をだしてイベントに行ったり本買ったり作ったりしたほうがずっと楽しいよ
職についても、趣味や息抜きが無いとストレスがたまって、その職だって続かないし
その趣味や息抜きを同人活動にすればいいだけの事じゃん
20年同人出してるけど、同人や好きなものがあるから、平日働く気にもなるってもんだわな


752 :年齢:2010/11/08(月) 15:33:47 ID:GyGM5MRcO
高校生や大学生でも、節度を守る程度の常識ぐらいは持ってるよ。
全員が持ってるわけじゃないけどさ。

753 :わかった:2010/11/08(月) 15:53:43 ID:6KI2UDM50
持ってなかった・・・
今でも平均以下と思うが、当時は最底辺だった・・・
当時の自分を1ヶ月ぐらい合宿してしごき直したい…_| ̄|○

754 :わかった:2010/11/08(月) 17:28:52 ID:xAZpSv7L0
>>742
「過剰な人」は誰が見てもちょっと変だと分かるから恐くないんだよ
「上手い人」は揉め事に巻きこまれたりして自分側だけが裏を見るはめになった時に一番厄介
お世辞や謙譲が上手ければ上手いほど、
裏表の差が激しくて人をあしらうのに自身がある人だと思ってる
自分があたった最悪の経験が全部このタイプだったからそう思ってるだけだけどw


学生の恥って大人から見たら大抵はスルー出来るから別に良いんじゃないか
黒歴史って言ってもほとんどは時間が立ったら笑い話になるレベルだし
若さって、バカさと、あとブスさが許される事なんだと気付いた最近。

755 :わかった:2010/11/08(月) 18:55:17 ID:ntXjnVAY0
>>754
わかるわかるwすっげーよくわかるよ
性根がいい人だと思ってた分、裏を知った時の衝撃が強いせいもあると思うけど
誰にでもソツなく立ち回れるタイプの恐さと強さw

そしてもし何かトラブルがあったとしたら、
こっちが悪くなくても皆そっちを庇うんだろうなぁと思って、余計気を使うw

756 :わかった:2010/11/08(月) 19:03:31 ID:K0HnV9CP0
>>754
下段も同意
多少イタタでも若ければ愛嬌にもなる
年取ってから同じイタタでも単なる痛い人だと思われるだけ

そして多少なりとも痛い(隙がある)方が人に好かれる

757 :わかった:2010/11/08(月) 20:50:47 ID:Nb5PR+1x0
年食った相手なんか怒れないもんな。
若いうちなら、まだ怒ってくれる人がいるかもしれないけど。

>>756
親しくなるきっかけだって、誰かがイタタになるかもしれない一歩を
踏み出さないと始まらない。
距離梨になっちゃいけないけど、距離梨になるかもしれないことを
警戒してるだけだと、親しい友人はできないよ。

758 :757:2010/11/08(月) 20:53:09 ID:Nb5PR+1x0
そういう「隙」とか、ほんの少しのイタタは大事だねと書こうとしてたら
なんか削りすぎて、的外れな説教みたいになってしまった。

>>756 すまん。

759 :わかった:2010/11/09(火) 01:11:33 ID:kdrwFaFF0
>>754
ものすごく同意
読んでてトラウマ蘇ったわw
僻み妄想厨との合体型で、トラブルでそっちが庇われるどころか、
やってることは当たり屋なのにこっちが悪人にされたりして本当に閉口した
少女漫画の悪人って誇張じゃないだって事がわかったw
僻みっぽい人やコンプレックスの強い人には近寄らない方が良い、も追加したい

760 :わかた:2010/11/09(火) 03:31:23 ID:FI1DEvXm0
漫画描きの1番大切な才能は「絵が上手い」とか「話が上手い」ではなく
どんな時でも描き続けられる「やる気」の才能である。

「やる気」って年齢を重ねると減っていくんだね…

761 :わかった:2010/11/09(火) 08:02:45 ID:gKz122hbO
>>760
吉崎観音?が言ってたけど漫画家は「要するにやめなきゃいい」らしい
そりゃバット振るのやめたらまぐれで当たるかもしれないボールも無い訳だしなw

762 :わかった:2010/11/09(火) 08:50:14 ID:pllRLZ5F0
>>761
振付師のラッキィ池田も「この世界で成功するコツはやめないこと」って言ってたわ。
周囲の才能あるのに成功できなかった人たちはみな続かなかったのが一番の原因だって。

少女漫画だと若いうちにちょっと描いただけで
「描きたいことは全部描いた、もう漫画に未練ない、人間やっぱり普通の人生が一番幸せ」
とばかりに結婚を機に廃業しちゃう人も多いけど
彼女たちも「才能あるのに成功できなかった人たち」なんだろうなあ。

763 :わかった:2010/11/09(火) 09:41:22 ID:ttSyefP+0
思っていることが読者に伝わらないとか
有名になると心ない意見を目にすることも増えるだろう
やる気もそうだが
そういうのに耐えていけるだけの、ある意味図太さが必要だよね

764 :わかった:2010/11/09(火) 09:51:39 ID:kdrwFaFF0
>「描きたいことは全部描いた、もう漫画に未練ない、人間やっぱり普通の人生が一番幸せ」
これ、むしろ非の付けようのない大成功じゃないか?
子供の頃の夢の舞台に立つ→心残りの無いほどやりきる→若くして次の人生に向かう
ってある意味大御所漫画家より羨ましいところあるぞ

765 :わかった:2010/11/09(火) 10:14:15 ID:Tn9hVSTP0
アリシアさんとグランマの違いか

766 :わかった:2010/11/09(火) 12:01:44 ID:OnEihet30
人が羨む物を未練なく捨てられるのは羨ましくもあり、妬ましくもあり。

767 :わかった:2010/11/09(火) 14:30:50 ID:SbiDPWvtO
スレチかもだが今の自分には
結婚して新しい人生、新しい事をはじめながらも
漫画も新しいステージに入る漫画家に憧れるわ
矢沢あいとか安野モヨコとか

768 :わかった:2010/11/09(火) 17:18:35 ID:UejW1BAO0
漫画にも人生にも同人にも結婚がプラスに働いていればそれは本人にとって大成功なんじゃないの?
ここを見てても分かったけどやっぱり女にとって結婚がゴールって概念がまだ根深いね
結婚して同人できなくなったり、商業漫画が振るわなくなったから結婚するとかマイナスにならないといいよね


769 :わかった:2010/11/09(火) 17:22:11 ID:gKz122hbO
ジャンプ漫画のエニグマが超つまらんのはやっぱり夫がうすたで超速打ちきりの危険性がないから?
伴侶が同業者って理解しあえて理想かと思ってたけど大物の看板背負った小物ってたち悪い

770 :わかった:2010/11/09(火) 19:49:05 ID:YKYWXO7t0
キャリアを重ねてわかった事を書き込んで下さいね

771 :わかった:2010/11/09(火) 21:27:31 ID:FFfDjjJ50
>大物の看板背負った小物ってたち悪い

ポジティブに捉えるなら、ここには同人的にも社会生活的にも同意w
でも小物とはいっても、大物の看板背負うだけの運なり何なりが
その人にはあるっていう事でもあるんだよなー

若い時はコネとか七光りとかすごく毛嫌いしてた
今でも好きじゃないけど、年齢重ねると「必要悪」というか「然るべき」というか
そのコネや七光りで色々丸く収まる・最終的に多方面プラスになるって算段なら
まあありっちゃありかなと思うようになった


772 :わかった:2010/11/09(火) 21:38:22 ID:zs0U3iXv0
>コネとか七光り
親類縁者も含めて、人脈ってその人の才能だよなーと常々思う。
人間関係を軽視するタイプの中二病はとても危険が危ない!ので早めになおした方がいい。

773 :年齢:2010/11/09(火) 23:57:42 ID:F/iWiV3mO
「人気あるけど、自分は嫌い。」と言う人に
「若い子にはそれが受けるんだから仕方ないじゃん。もう卒業しろ。」
と返す人は、格下が欲しくてたまらない人。
普通は、こういう意見を聞いたら「平均値だけど、ある箇所だけが違う。」
という性格を連想する。

完全否定のDQN系ならともかく。

774 :わかった:2010/11/10(水) 02:29:54 ID:tpOGxryn0
何ごともちょっと未練のあるうちにお別れした方がいいこと
飽き飽きするまでジャンルと心中すると色々なものを失う

775 :わかった:2010/11/10(水) 11:04:33 ID:kCBarYy/0
好きな作家の素性は知らないほうが作品を楽しめること

しらない<雑誌などの軽いコメント<写真やサイン会<日記<喋りを聞く<仲良くなる
日記あたりから右に行くにつれ作者本人思い出し萌え辛くなる


776 :わかった:2010/11/10(水) 13:54:20 ID:vRu1Lfv80
悩む時は10年
成功する時は1秒(極端な例え)

777 :わかった:2010/11/10(水) 17:51:23 ID:07E5pxsw0
>775に似てるけど、
相手が同人作家でも憧れの人は憧れの人のままの方が幸せが持続すること。
作品が好き!本人の事も知りたい!ってピュアな気持ちで近づくと
高確率で知らなきゃ良かったと思う事がボロボロ出てくる。
逆に、周りに凄いとチヤホヤされたいとか優越感に浸りたい、あわよくば友達に…と
好き!って気持ちより自分の利益を考えた邪な気持ちで近づいてく人は
作家の(よくも悪くも)裏を知っても割り切る頭だけはあるから長続きする。
でもこいつに利用価値が無くなったと判断した瞬間速攻で切る。

778 :わかった:2010/11/10(水) 19:42:35 ID:VX+TvQ0O0
本気で馴染めないと思ったら自責しないで即逃げた方が良い事
自分が厨2なのかとか悩んでると逃げそこなって人生を無駄にする
相手から見たら事実こっちは常識知らずの厨2に見えるわけだし、
常識や倫理観の違う相手とは早く住み分けた方が良い。

779 :わかった:2010/11/10(水) 21:27:19 ID:EFMjPaZO0
>>774
わかりすぎる
飽き飽きするまで書き続けると大体
最後の3作くらい酷い出来になって後悔する
未練を振り切るつもりで作っても、結局は実のない残りカスでしかないんだよなあ

780 :わかった:2010/11/11(木) 21:00:44 ID:Uno1m03v0
もしかしたら「肉食系男子」が持つような主体というのは
「子供部屋を持てなかったこと」によって構築されている部分もあって、
草食系と「個室」所持率の関係みたいなところは突付くと面白いかもな、
なんて妙なことを共有棚にあるヤンキーマンガを読みながら思ったりした。

781 :わかった:2010/11/11(木) 21:12:14 ID:Uc7eZGlM0
ハングリーさが肉食動物を生み出すのか。

782 :わかった:2010/11/12(金) 01:37:34 ID:xqRDjKpV0
>>777
分かる分かる
自分の友達にも有名人と友達になりたがる人がいたけど
利益に食い付きたいだけで甘い汁吸えるなら本人の性格はどうでもいいみたいなスタンスだったわ
で、飽きたら平気で疎遠になるw

783 :わかった:2010/11/12(金) 02:12:51 ID:CBITXiG10
>782
そんなつもりはなかったのに、
そういう結果になってしまったことがあるな…

結構今でも勝手に罪悪感を持ったりしているんだが、
それこそ伝えてもどうにもならない事なので、黙ってる。

しかし、結局、自分がどう思っていようと、
外側から見たものが自分のイメージになってしまうということがわかった。

784 :わかった:2010/11/12(金) 02:25:24 ID:vyznyXaB0
集団の中に悪者が見つかった場合、
悪者側はいいがかりを付けられている場合があるが
「懲らしめている」側はどれだけ多数派でも確実にアレなこと

所属ジャンルごとの内輪もめを眺めつづけて早10年以上…
第一売上金盗難や暴行とか逮捕されるような事以外、
同人程度の関係だったら苦笑で流せない事ってまずないんだよなあ
「懲らしめなきゃ」っていきり立つ段階でちとアレな人

785 :わかった:2010/11/12(金) 02:29:49 ID:3P33lM7lO
原稿は自分だけのペースであげた方がいいということ。

これまで合同で出してきた人がことごとく極道入稿上等、連絡をこまめにくれない人だったから当日まで本がちゃんとできたかどうかも分からなかった。ギリギリまで作業出来る方が良いかと思って、仕上がるのが遅い方に入稿任せてたのも原因か
もう本当、ギリギリまでエンジンかからないタイプの人と一緒に活動するのは無理。

786 :わかった:2010/11/12(金) 02:32:01 ID:N0cFH9bQ0
どいつもこいつも友情なんか持ってないこと
自分の得しか考えてない
親切にしたら絞り取られる
積極的に近付いてくるのは好意じゃなく、何か目当てがあってのこと

787 :わかった:2010/11/12(金) 07:08:05 ID:Lq7A5YO90
785に加えて、パクリ気質も一緒に持ってる人とは合同誌を作らない方が良いこと
締切1週間前になって
ギリギリまでエンジンかからない、あなたの原稿を見たらやる気が出るからと言われて
仕方なく早めに出来上がった自分の分を全部見せたら
いっそ笑ってしまうくらいに徹底的にパクられた
最初から決まっていた掲載順と書き方のせいで
読んだ人は確実に自分の方がパクリばかりだと思ったと思う…


788 :わかった:2010/11/12(金) 10:50:23 ID:vyznyXaB0
>>787
何の慰めにもならないと思うけど、
合同誌でそこまであからさまなカブリ(実際はパクリだが)してたら
順番無関係に>>787がパクったっていうよりも
同じテーマや企画で書いた競作本と受けとると思う。

前回イベの献本を丸パクされて、なんて露骨なって驚いた事あったけど
同じ本からパクるなんて猛者がいるんだな…

789 :わかった:2010/11/12(金) 17:56:27 ID:RgtK1ALiO
>>784
あるジャンルでは彼氏を別れ話のもつれで滅多刺しにしてニュースになったような人が平然とイベントにでてる
これは苦笑じゃ無理
少なくとも自分は無理
しかもその彼氏が犯人(アラサー)の従兄弟(年下)という典型的昼ドラだった

790 :わかった:2010/11/12(金) 18:52:18 ID:OX2mtkHQ0
>>789
>暴行とか逮捕されるような事以外
とあるし、趣旨は
うわぁ関わらないようにしよう→普通の人
皆で制裁を加えましょう!→アレな人
という意味では

791 :わかった:2010/11/12(金) 19:12:31 ID:qxJfSINFO
>>774に凄い同意。
深いね。

792 :わかった:2010/11/12(金) 19:52:06 ID:ascNZuF00
>>790
そういう意味だと思う
本当に歳をとるにつれてだけど、いわゆる正義とか大義名分をふりかざす人ほど
付き合いを深めると痛い目にあうってわかった

昔はそういう絶対的なものがあれば何してもいいみたいな極論に偏りがちだったんだけどw
人それぞれだから、よほどのことじゃないと踏み込まないっていう思考の人が
一番距離のとり方を心得ているし、自分もそうなりたいと思う

793 :わかった:2010/11/12(金) 20:28:55 ID:jOUSJskY0
正義や大義名分の扱いは第三者から判断するのは難しい。

実際に被害を受けていたら行動を起こして対策をしていかなれけばならないし
何故相手を責めるのかをはっきりさせないと
痴漢に遭っても相手を怒って責めるパフォーマンスしないと周りからは痴漢プレイにしかみられない。

ここで言われているやっかいな大義名分の人は
痴漢プレイをしているカップルをみて痴漢だと騒ぐ人の事に限る。
次に怖いのは痴漢をされて痴漢を責める人を正義厨うざいと騒ぐ人。

794 :わかった:2010/11/12(金) 20:35:43 ID:3BqoZQdA0
痴漢に合うのは露出度の高い服を着てるほうが悪い!
とか言う人いるけど

痴漢をされて自分が露出度の高い服を着ていたせいです
すみませんでしたと謝ったら痴漢に逆切れされた場合
悪いのはどっちなんだろうか

795 :わかた:2010/11/12(金) 20:40:22 ID:vWvzmuuR0
>>794
>次に怖いのは痴漢をされて痴漢を責める人を正義厨うざいと騒ぐ人。

同意
正当な主張すら「めんどくせぇ揉め事起こすなよ我慢しろよ」みたいな
「大人の対応」を他人に強要する人ってたいてい人でなし
正義厨ならぬ平和厨

796 :わかった:2010/11/12(金) 22:41:14 ID:YUdcpe0b0
露出度の高い服を着てようがなかろうが痴漢が悪いのは
当たり前なんだがたまにおっぱいとかパンツすぐ見えるだろテメー
って格好して
「痴漢によくあっちゃうのよねー」
「男のいやらしい目付きがさー」
とか言う馬鹿がいるのがなあ
あいつらのせいで本題がズレてしまってる

797 :わかった:2010/11/13(土) 00:34:07 ID:/CzCgLh40
どんなに露出しててもやっぱ痴漢が悪いだろう。
財布がぽんって置いてあるからって盗むのはやっぱ悪い。
ただ、無防備なのも悪いよな。やった方がより悪いだけで。

798 :わかった:2010/11/13(土) 00:59:52 ID:Z1Thn2MH0
本当に嫌なら嬉しそうに痴漢された事を言わないよねw
露出度の高い服が好きで着てても痴漢なんてされたかないから
人ごみや混雑の中ではそれなりに気を付けるしな
もちろん自分の為に

799 :わかった:2010/11/13(土) 00:59:54 ID:w1yMmVAe0
被害者が同情されないだけで、悪くはないだろう。

800 :わかった:2010/11/13(土) 01:19:18 ID:ONNZ7bZW0
セカンドレイプ厨は電車で寝たら財布をすられ体を触られても無防備な私が悪かったと思える
常人には到達出来ない次元で生きていらっしゃる神様

801 :わかった:2010/11/13(土) 01:48:49 ID:YK35Gqkl0
世の中いろいろ言われてるけど
働きもしないで三食昼寝付きのニートは結局最強
ただ親が存命という時間制限付きなだけ

802 :わかった:2010/11/13(土) 02:05:31 ID:aKK+MiA20
他人と生身で接しないと人間ダメになると言うこと

半年くらいニートやってたけど社会復帰して物の考え方とか情報のやりとりとか
些細だけどネットだけじゃ埋らない経験値が上がる
そういう経験が作品描くときにもの凄く生きてくる

803 :わかった:2010/11/13(土) 02:13:27 ID:umcilTx30
高校卒業後からバイトも何もせずにただ家にいて現在23歳って言う子とオン同人で知り合ったけど
何も言わない親も本人も自分の中の常識とはかけ離れていた
女だしその内嫁に行くだろうからって家畜状態なのかな

804 :わかった:2010/11/13(土) 02:25:14 ID:T0jtLQyM0
なのかなとか言われても知らんがな
ここってわかったこと書き込む場所じゃないのか

805 :わかった:2010/11/13(土) 02:56:29 ID:fWqu64QvO
ヒッキーでどうやって婿探すんだろう…

806 :わかった:2010/11/13(土) 03:22:36 ID:/E22iEVK0
いい家柄の子なら
そのうち縁談が向こうからやって来るだろう
世の中には庶民には想像もつかないセレブなお家も存在するし

807 :わかた:2010/11/13(土) 10:25:50 ID:TgdpzN8d0
ニートとは付き合わないほうがいいこと
性格悪かったり嘘つきだったり人格障害系の人間は35歳で破綻が来ること

808 :わかった:2010/11/13(土) 11:29:44 ID:NfTHrsQF0
必要もないのに「○じゃなくて×ですよ」と
説教するタイミングを見計らってる人は欲求不満。

809 :わかった:2010/11/13(土) 17:25:48 ID:HDeJ9qMhO
何をするにも健康と体力第一なこと
体力がないと金も稼げない
いまじゃもう徹夜無理だし若い頃みたいな無茶が効かなくなった
いくら昔より健康的な生活をしていても
若い頃のどこからあふれてくるかわからないあの体力は戻ってこない

810 :わかった:2010/11/14(日) 00:14:55 ID:cY4dNuUP0
同人誌の小説連載物はどんなに良い物であっても完結するのは二割以下。
高いギャンブルだった。

811 :年齢:2010/11/14(日) 19:36:49 ID:9T+j3IEn0
絵が上手いサークルは
大抵はスペース内にいる一番美人でオシャレな人が作家さん。

たまに例外もいる。

812 :わかった:2010/11/14(日) 21:35:07 ID:BWHIJgvB0
クラソプは例外だなw

813 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2010/11/15(月) 08:49:19 ID:Lx/aNpcP0
うまい人は耳の中の描き込みまでうまい、ということ。

814 :わかった:2010/11/15(月) 09:50:39 ID:OKpO0uS+O
既に語られつくしている感はあるけれど、無謀でも馬鹿でも痛くても若ければ勢いで許されるし、
ちょっとばかしデブスでも才能がなくても愛嬌とか対外的なスキルが少しでもあればあらゆる意味でモテる。
ただ、仕事でも結婚でも夢でも、若いときにそれに気づいて軌道修正していかないと
若くなくなってから本気で困るようになる。未来は万人にとって優しいものではないから。


夢や萌えがあっても、体力や気力が衰えてついていけなくなるんだよね…同人も仕事もorz

815 :わかった:2010/11/15(月) 12:51:10 ID:UDPY12F80
人生は幸せも不幸も全て運なこと。



816 :わかった:2010/11/15(月) 13:00:58 ID:g93FGJhF0
人生は幸も不幸も自分の気持ち次第

817 :わかった:2010/11/16(火) 12:02:44 ID:DeLVQSihO
番組で、百歳になった詩人のまどみちおさんが「幸せとは何か?」の質問に対して、「自分の人生を肯定的に受け入れられる事」と言ってたのを思い出した。
でも肯定的に受け入れるには、同じく自他ともに肯定的に受け止めてくれる他人と出会わないと難しいよね。独りじゃ難しい。
やっぱり最終的には、良くも悪くも人との出逢いだと思う。

818 :年齢:2010/11/16(火) 21:56:56 ID:tbowgqrl0
小中高時代からのオタ友達が地元にいて、
その話題をサイトで出してきている人とは
仲良くなっても、結局は地元のオタ友輪の強固さを思い知る羽目になるので、
ほどほどがよいということ

なので、そつなく相手をするか、相手から声をかけてきた場合にのみ親しくするのがベスト

819 :わかった:2010/11/18(木) 21:49:46 ID:Or5Z3x+j0
子供の時に触れてた作品好きな作品に回帰してみれば、自分が
どういう作品とどういう方向が合うか、今好きな作品とバランスを
とって考えて、長く活動していける方面を見つけやすい事


820 :わかった:2010/11/18(木) 23:03:37 ID:ZyA5ARz90
当たり前すぎるんだけど、好みも作風も変わっていくこと
なんか昔みたいに詳細に描写した長文書けなくなって悩んでたんだけど
誰の髪がつややかで誰の肌が雪のように白くてとか描写するのが楽しくなくなってる自分に気づいた
前は、事細かにそういうのを描写するのが楽しいから書いてたんだよなあ…
今まで過ぎ去った事に固執してたのに、今日急に気づいたわ
前と同じものを書きたいなんて、別に望む必要なかった

821 :わかった:2010/11/21(日) 18:13:02 ID:p6y/JXyb0
この板の憩いなどの愚痴吐き系はたとえ書き込んでも他のレスは読まない、
質問系や言い分系はこういう意見もあるのねー程度で流すと楽しく同人活動が出来ること

落ち込んでいる時の立場の近い者の愚痴は引きずられてミイラ取り状態になりやすい
慰めレス貰ったら感謝と共にそのスレを削除すると吉
他人の感情的な要望だって気にしすぎたら行動制限されてストレス溜めるだけ
悩んで困っている時ではなく平常時に読むほうが心にも余裕があって参考になる
意見はあくまで上手くいかなかった時の対処の心積りとし気にせず自分の考えを押し通すぐらいでちょうどいい

822 :年齢:2010/11/21(日) 21:35:33 ID:rrUjcr81O
>>819
自分史というやつですね。

「レイポから始まる恋愛」「名前を描くと死ぬノート」「国の擬人化」のように、
小学生でも思い付く単純明快で面白いアイデアを捻出する為に、
「インスピレーション降ってこーい降ってこーい」と、
“匂い”がするものにタックルを続けていると、
「パクリー」「ずるいー」「本当に出来る人はー」
と、
萎えさせ光線でフルボッコにされる。それを人は生存競争と呼ぶ。

823 :わかった:2010/11/23(火) 01:12:36 ID:VhIMHVFd0
愛が薄まればこそ書けるものもあるということ
原作への愛が最高潮だったときは、何を書いても「こんなの○○じゃない」とか思ってしまって
挙句の果てに「もう○○二次創作すること自体がおこがましい」というところにまで至ってしまった
しばらく経って愛が少し落ち着いてきた頃に改めて書いてみたら、驚くほど筆が進んだ
何事もほどほどが良いということなのかもしれない

824 :わかった:2010/11/23(火) 04:11:33 ID:SLwdwOCG0
>>823
すっごくよくわかる

かつて描きたい漫画を描くにあたり、取材じゃなまぬるいと実体験したら
地味な部分にばかり思い入れができてしまって
漫画の面白さのためのウソをつくことができなくなり、
逆に描けなくなった事がある。

漫画を描くために密着取材とかできる作家って凄いよ。

825 :わかった:2010/11/23(火) 10:43:17 ID:1TYuVU7C0
製作者・中の人の発言は往々にして見ないほうが作品を楽しめること。

愛があれば、二次展開三次展開全て網羅し、製作者から中の人インタビューまで
すべてチェックすべしという意見もあるけどね…。

826 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2010/11/23(火) 12:02:04 ID:fiMvZkMz0
>>825の意図とはずれてるかもしれないけど、自分もそれに近いこと最近気づいた。

ここしばらく原作に対する文句ばかりが、自分のなかで増えてきたんだけど。
それを突き詰めると、製作者のインタビューやコメントの勘違い(そういうふうに自分には
思えた)ぶりにイライラしていた部分が大きい。

作品だけを楽しんで、あんまり楽しくない部分は自分の中で適当に変換してるのがベターなんだよな


827 :わかった:2010/11/24(水) 02:49:22 ID:QPmvKblH0
>>824
取材しても実体験しても「漫画的展開としてこう描きたい」って思える人は描けるんだよね
そういう説明がコミックあとがきかなんかで書かれてるの見るし

828 :わかった:2010/11/24(水) 03:52:14 ID:khIUAFGh0
上手い嘘をつける人と嘘をつけない人の差か

最近わかったこと
厨二病は不治の病らしいこと

829 :わかった:2010/11/24(水) 04:55:30 ID:2Ju2Qiuq0
>>823
現実が好きで、
建物や色を現実と全く同じに描かないと気が済まない
とギリギリしていた頃は馬鹿だった。

830 :わかった:2010/11/24(水) 19:49:57 ID:VLbBSoOM0
学生の頃の苦労とかって、ただ辛いことを我慢していれば時間が解決してくれることが殆どなんだが、
社会人になるとそうはゆかない、まずそれを学ぶところからが第一歩なんだけどな

831 :わかった:2010/11/26(金) 10:21:14 ID:dsbdvfWr0
どんなに電波ストーカー怪文でも、
作品への愛情とヘイトを作者は嗅ぎ分けてくれる。
本当に面白いと思ってる時って分かるんだな。

832 :わかった:2010/11/28(日) 02:59:03 ID:79ruA2n20
エロ否定するというか、普段真面目に生きてると性に対する認識は
変わってくるよな、性そのものをバイタリティにして生きるっての
は気持ち悪いよ、俺がそうなんだけどな、正直エロ漫画家辞めたい
恥ずかしくて仕方ない、酔いが醒めた。お前らも自分の体と心大事
にしろよ。

833 :わかった:2010/11/28(日) 12:01:25 ID:teRjNOnh0
自分の思った通りに表現できるって点で凄いと思うんだけど、

特に三大欲求に直結するものは好みが人によって相当差が出るから
万人受けするようなものを描けるのは才能が無いと絶対できないよ。
かなり羨ましい。


834 :わかった:2010/11/28(日) 16:54:52 ID:UcRgFcBr0
ネタの内容と創作している自分自身は客観的に見てはいけない…

835 :わかった:2010/11/28(日) 22:41:41 ID:MM1HJR/O0
サイトや本に誤字脱字の多い人とは交流しない方が良いということ
人の話聞かない、聞いても頭に残さない、同じ失敗何度も繰り返す、
空気読めない、そういう人に当たる確率が高い


836 :わかった:2010/11/28(日) 23:03:51 ID:zkwt4a8L0
>>835
なんとなく分かるわ
主に自分を顧みない人なんだろうな
自分が自意識過剰なのかもしれないが、そういう人と話してると時間も自分も蔑ろにされてる気がして冷めてしまう。

837 :わかった:2010/11/28(日) 23:38:30 ID:HzpxbZ8n0
>>835-836
その前に自分らが誤字脱字のない文章を送られるに値する人間かどうか顧みた方がいいんじゃないの?
具体的な被害受けたわけじゃあるまいし、
「接してて不満」程度の事をこうやって匿名でも披露するような心の狭い人間相手に
必死こいて文章の見直し行おうと思うヒマ人がいるわけないだろう。

838 :わかった:2010/11/28(日) 23:48:51 ID:C1lFSdP50
こういう人のことか

839 :わかった:2010/11/28(日) 23:50:30 ID:oHEgDnhQ0
普段が同じ失敗繰り返すとか覚えないとかいう子でも
言葉を選べる子だったら大事にしといた方がいいぞー。
言葉を選べる子は例え時間がかかっても将来必ずいい意味で化ける。

逆に一見キチッとしてても言葉を選べない子は粗悪な素性が無自覚でも潜在している率が高く
後にボロを出したり何かをきっかけに悪い意味で人が変わっちゃう率が高いので
あんま信用するな。

840 :わかった:2010/11/29(月) 01:31:39 ID:VxYBMUx20
>>837
サイトや本って書いてあるわけだが
つまりそれ見る人全員が誤字脱字の無い文章を送るに値しないって考えてるってことかw
そんな全てを見下してる相手とは確かに交流なんてしたくないな
そもそも具体的な被害を受けた経験を書いている元レスと完全に別の話だな
確かに人の話をまったく聞いてないな

841 :年齢:2010/11/29(月) 07:05:07 ID:SPxtWH/g0
誤変換は全てMacさんのせいなんや
頭で考える速度でダカダカ打ってると誤変換ありすぎて泣けるで
誤変換を直してると脱字になるんや
とりあえずことえり死ねってことや

842 :わかった:2010/11/29(月) 09:09:56 ID:G/+I47sW0
>835
誤字脱字が多くて、新刊出すたびに買い手から指摘がきてサイトで謝ってる
知人がいるけど、その人も空気読めないし頼んだことを忘れたりする
もちろん誤字は繰り返す
見ているととにかく「今」が大事で、たとえば同人でも原稿できた!→即入稿!という
何事も短いスパンで生きているかんじがする

843 :わかった:2010/11/29(月) 11:06:08 ID:eQ2Hcl/i0
あわてんぼうとかちょっとだらしない人は
潜在的世話焼き体質の人(実際頼られているわけじゃないのにそう感じてしまう)とは相性悪い
人は人、自分は自分な人とは問題ない

周りの人たち見ていてそう思った

844 :わかった:2010/11/29(月) 11:38:25 ID:1wSLt/EU0
教えたがりが異常に多い

845 :わかった:2010/11/29(月) 12:55:24 ID:dB3TWGaM0
人は、自分がやる前に誰かが動き出すのを待ってるチキンばかり。
「なんで誰もやらないんだろう。迷惑もかからないし。」
と思ったら即動け。

846 :わかった:2010/11/29(月) 21:12:41 ID:+gYebQkx0
>>843
ああ凄い分かる
自分はだらしない側だけどそういうタイプと一緒にいると相手が自分に苛立ってるなっていうのも分かるし
自分の方も気疲れする

847 :わかった:2010/11/30(火) 08:12:31 ID:lsj0KxPF0
>>843
>実際頼られているわけじゃないのにそう感じてしまう
そういえば、すンごい几帳面でも
自分さえきっちりしてればそれでいいって感じの人もいるものなあ

あと似たような感じで
「うまく描けない」「疲れたー」「風邪引いたー」等を
「そんなことないって言ってほしいの?」「心配してほしいの?」と受け取る人もいるよね
上目線で口うるさいけど本来は思いやりのある人なんだろうな。口うるさいけど

848 :わかった:2010/11/30(火) 12:50:23 ID:uoEob7mm0
外では必要以上にきっちりしてだらしの無い人を見るとイライラするけど
一歩自分の部屋に入ると超絶だらしない
炊事洗濯大嫌いだけど人が来る時だけは家中ピカピカにする見栄っ張り
だから定期的に友達に遊びに来てもらえるように誘ってるよ…人の目が無いと駄目なんだろうな自分は

849 :わかった:2010/11/30(火) 16:34:51 ID:dWF8cEYi0
弱い犬ほどよく吠えるは真理だなということ
諺すごい

850 :わかった:2010/11/30(火) 19:18:16 ID:Trk1+6VW0
オタクだけど同人界って合わないのかもしれないとビクビクしてることw
なんか自分がズレてる気がする…年齢を重ねてわかるとは
絶望的なものを感じる
とても切ない…同人してる人も何故か怖くてイベントにも行かなくなるのに
サイトめぐりは楽しみだし引きこもりなだけか

851 :わかった:2010/11/30(火) 21:58:06 ID:Uihkq0lb0
>>848
自分も同じだーすごくよく分かる
自分は見栄っ張りなのかなと思うんだけど、仕事場では細かいところまで手が行き届いていないと気になって手を入れてしまう
たまに作業に没頭すると人の目があるかどうかはどうでもよくなってるが
同人的な作品は人に見られてる感がモチベーションになっている

852 :わかった:2010/12/01(水) 03:47:12 ID:bLkYD2o50
休んで遊ぶのも仕事のうちなこと。

最近漫画専業になったのだが
「漫画を描かなきゃ明日のメシが食えない、
遊んでなんかいられない」とばかりに仕事に没頭してたら
精神に支障を来して逆に仕事に支障が出たorz

その後「これも仕事のうち」と言い聞かせながら
意識的に休んで遊ぶようにしたら
単純に精神衛生が回復しただけでなく
新しいパターンのネタも浮かぶようになった。

肉体の世界には「超回復」があるけど
精神の世界にもあったんだな。

853 :わかった:2010/12/02(木) 03:41:06 ID:359TyMJ50
エロに萌えない人間は二次創作に手を出すべきではない。
仲間も友達になれる人もそこにはいない。

854 :わかった:2010/12/02(木) 18:41:46 ID:g6WiAS1y0
健全二次創作やってる人間を否定してないかそれ

855 :わかった:2010/12/03(金) 00:06:50 ID:cVJF30YW0
自分と、他者や物との関係は、事を起こしても何もしなくても絶えず変化していくということ
ずっとこのジャンルにいると誓っても、やがては忘れてしまったり
生涯の友と思っていても、環境や立場が違って別れたりする。
ようは諸行無常ってことだけど
自棄を起こして、壊れることを前提に関係を築いたら後悔する

856 :わかった:2010/12/04(土) 21:57:08 ID:+v1ByNFY0
気持ちの切り替えって思っていた以上に大事だという事。
今は原稿をする時。今は遊ぶ時。って切り替えが上手く出来ないと
いつまでも他の事に気を取られて中途半端な時間と結果になってしまう。

ただ凄い難しいんだよな。原稿中に掃除したくなってうずうずする

857 :わかった:2010/12/06(月) 13:08:08 ID:uzHqcpZ10
何気なくフンフンフンって過ごしてる時間の重要さ。
延々と同じことを繰り返してるつもりでも、
年齢や環境は変わっているんだ・・・ガクブル。

858 :わかった:2010/12/06(月) 18:55:22 ID:S66wwDZ70
>>854
いやーでもカプものやる上ではその通りだと思うよ

859 :わかった:2010/12/07(火) 15:24:43 ID:l8oo2c0L0
>>858
エロ萌えしなくてもカプ萌えしてりゃ仲間できるだろ

まあカプ仲間とカプ友達が同人に必要かどうかは、人それぞれだろうけど

860 :わかった:2010/12/07(火) 15:57:49 ID:U1EoS/zr0
萌えポインツや求めるエロ度(0〜100)も人それぞれだからね
手を出すべきではないとか間も友達になれる人もいないとかは言い過ぎだ
「自分はそうすべき」と限定してるなら別に良いだろうけど

861 :わかった:2010/12/07(火) 16:44:10 ID:YWBz8Pmq0
健全、カプなし、考察系なんかは探せばそれなりにお仲間がいるもんだが
ジャンルによっては全滅だったりするものね

自分のわかったは
狭いコミュニティに篭ってる時に悩んでいたことが
一歩外に出たらアホみたいに気にならなくなることがよくあるということ

862 :わかった:2010/12/10(金) 15:03:22 ID:b1r8n3k80
迷子はマジで深刻

自分「・・・漫画用の背景資料の集め方って、どうやるのかな?(テヘッ」(照れ隠し)
カタギの両親「そんなふざけた言い方して!!!自分のことなんだから大真面目に調べなさいよ」
「自分で調べないってことはやる気がない証拠なんだろう」
自分「わーーーーーーーっ(大泣」
その後、デジカメじゃないカメラで街中を撮影し回って怒鳴られた。
情弱が原因でメンヘラ化し、海でたそがれたこともあった。

カタギの両親「昔、本(同人誌のこと)を作った時みたいに、本当にやりたいことなら自分から行動を起こすはずだ。」
自分「違うよ。あれは学校の友達(美術部で印刷所に詳しいのその子だけ)が印刷所の情報を教えてくれたんだよ。
その子に教わらなかったら、本作る気満々でも作れなかったよ。」
カタギの両親「弟の職業体験みたいに、無知の状態からでも調べられるでしょ。」
弟「自分で調べたんじゃないよ。体験先を知ってる友達が誘ってくれて、偶然に乗っかったんだよ。」

過去のトラウマの切り取り

863 :わかった:2010/12/10(金) 15:19:31 ID:9kc8TuuJ0
ご両親の言うことはもっともかと。取材ノウハウの蓄積って大事よ。
特に「誰に聞けば調べ方が分かるか」を知る方法が真に重要。
プロでも編集が頼りなければ時間の少ないなかで自分で探すしかないわけだし。

絡みスマソ

864 :わかった:2010/12/10(金) 19:51:47 ID:bJecSjHe0
>>862
自分が同じ種類の質問を誰かから投げかけたらどう思うか考えたことない?
例えば、音楽やりたいんだ、という友達がいたとして、
「楽器売ってる場所ってどこで調べればいいのかなあ?テヘッ☆」
とか言い出したらどうするよ?

「何でそんなこともわからないの?
音楽やりたいんならそのくらい自分で調べろよ!
ていうか門外漢の自分にんな事聞くなよ!」
と、一瞬でも思うんじゃね?

お前が親に言ったのはそういう事なんだよ。
お前が他人の言いたいことは全て理解できるくらい心が広いなら
自分の言った事を分かってくれない事を怒ればいいが
相手が怒り出す理由も考えずに自分の正当性ばかり考えるバカは
このままメンヘラ街道突っ走ってろボケ。

865 :わかった:2010/12/10(金) 20:07:16 ID:uoTo64e20
>>862は照れ隠しなんぞせずに
「漫画用の背景資料ってどうやって集めたらいいのかな?
 恥ずかしい話だけど、好きでやってる同人すらも友人に教えてもらってたから分からないいんだ」
と真面目に尋ねればいいだけの話な気がした

サイトやブログやツイッター等の不特定多数に見える場所でメンへラ話をする輩は信じちゃいけない
大半が構って欲しいだけの詐病・本当に病気だとしても自分に都合よく改ざんしている

866 :わかった:2010/12/10(金) 20:10:25 ID:5pxYVfFp0
本当は境界性人格障害なのに聞えが悪いからって
とりあえずうつ病って言っとく医者がいっぱいいるからな

867 :わかった:2010/12/11(土) 02:03:12 ID:m3eNG+he0
文脈上、照れ隠しをしたことを省略すれば良かったんじゃry

868 :わかった:2010/12/11(土) 15:00:36 ID:9Jztmdi50
>862のトラウマってのは 862の親にとってトラウマだよなw

862自身のトラウマってふうに読めるからこまる
それだと「せっかく862ちゃんが聞いてあげたのに、教えてくれない両親冷たい!トラウマになりましたミャハ☆ミ」
という電波になる

兄弟そろってそれか、胸が熱くなるな

869 :わかった:2010/12/11(土) 20:45:42 ID:feCZd7+k0
また年齢を重ねてわかった(知った)ことがひとつ増えたぜ>境界性人格障害

差別用語的な意味じゃなく、前々から健康な人と病気の人っていう白黒があって、
その中間というかグレーな部分をいわゆる「ボーダー」ってことで
なあなあというか文字通りグレーゾーンにしてたんだろうけど
今はそのボーダー=グレーゾーンも「グレー(濃いグレー、薄いグレー等)だ」って
区分けするようになってるんだな

870 :わかった:2010/12/11(土) 22:49:57 ID:a2zy981H0
本物のうつ病は脳の物質の異常なんで大体薬が効く&
一定期間(数ヶ月くらいが多い)の治療で大抵回復するんだが
パーソナリティ障害は物事の認知の仕方の歪み(性格にとても近い)なんで
抑鬱状態になっているからといってうつ病の薬はあんま効かない
副作用の弊害の方が大きく出るんであんまり良くない

つまり長期間メンヘラやってる奴は「うつ病」ではない

って林先生がゆってた

871 :それ:2010/12/13(月) 21:05:57 ID:I2/1eT+40
スレの趣旨とズレていない?

872 :年齢:2010/12/13(月) 21:54:23 ID:Hd0YiH4O0
精神病に困らせられた人が多いんでしょう
自分もメンヘル被害者なのでこの流れはよくかわる
鬱病って言ってて病院に通ってる人がいたけど人前で薬をじゃらじゃら取り出して
手が震える演技までして薬を飲んでたけど
鬱病の薬を飲まないと手が震え出す禁断症状なんて聞いた事も無いわw
そしてその人はどう見ても行動や言動の全てが自己愛だった

873 :わかった:2010/12/13(月) 23:52:38 ID:buuz45R00
自己愛はほんと迷惑だよね
一度タゲられると半端なくHP削られる
変な後遺症残るし

874 :わかった:2010/12/13(月) 23:55:03 ID:buuz45R00
そんな自分のわかったこと

メンヘラからは問答無用、速攻で逃げろ

875 :わかった:2010/12/15(水) 12:03:11 ID:XFKVy7ks0
題材とは
むやみに取材するよりも
憧れのままにしておいた方がいい事もあること

雪の詩を書きたいからと言って豪雪地帯に行ったら雪の何がロマンチックなのか分からなくなる

876 :わかった:2010/12/15(水) 12:11:36 ID:H1tRMHHH0
迷惑な人の存在がウザいのは理解できるが
その前に興味本位で近づいた上メンヘラ断定する自分の失礼さについて
振り返った方がいいんじゃないのかな?
小学生じゃないんだから求めるならまず自分が与えるべきだろう
相手に大人になって欲しいんならまずテメーが大人になれや。

877 :わかった:2010/12/15(水) 12:43:56 ID:8+55fU1x0
>>876
なんかわからんが落ち着け

最初からそういう人だとわかっていたら興味本位でわざわざ近付いたりなんかしないよ
浅い交流だけしていた相手がある時いきなり豹変して、
何が起こったんだろうと思ってサイトやツイッターやブログを確認したらそういう闘病系の話ばかりだった
メンへラの恐さを知らないと、「偏見持っちゃいけない」「大なり小なり誰だって病気ぐらいあるし」と
相手のいい面だけ見ようとして付き合いを続け、結局被害に遭ってしまう事が自分にも周囲の同人仲間にもあった
とりあえず分かった事は
「同人系のサイトやツイッターやブログなどでメンへラ系の話をメインにする人には近付くと危険」
もちろん例外もいるだろう事はわかってるし、本当に病気で苦しんでいる人を貶すつもりはない

878 :年齢:2010/12/15(水) 12:54:05 ID:9oKzEaiN0
>>876
あのさ、メンヘルって話が通じないの
いくらこっちが大人な態度で接してもそういう常識を踏み越えて
こっちの領域を踏み荒らして来る訳
誰がメンヘルに興味本位で近付くんだよ
そういうお見込みで断定してるお前の方がよっぽど失礼な存在だっての
求めるなら自分が与えるって?
メンヘルになんか何も求めてねーよ
ひたすら関わって欲しくない、近付いて欲しくないと思ってるだけ
人に求めてばっかりなのはメンヘルのお前だろうが
他人はお前が求めるものを全て与えてくれるような都合がいい存在じゃねーよw
自立しろ
精神的にも経済的にもすねかじりのクソガキから成長してないメンヘラが

879 :わかった:2010/12/15(水) 16:11:29 ID:BBsJtTJz0
おまいらおちけつ

実際メンヘラにひどい目に遭わされるまでは怖さが分からないっていうのあると思う
境界線をあまりにも堂々と踏み越えてくるから最初は怒る以前に混乱するんだよ
「こういうのって有りなのかな…腹を立てる私がおかしいのかな…?」って悩んだりな
体験してからはメンヘラ臭やら依存しようとしてくる気配やらにすごく敏感になったけど



880 :わかった:2010/12/15(水) 22:07:24 ID:rWUgYHQc0
願望実現と幸せは必ずしもセットじゃないこと。

881 :わかった:2010/12/16(木) 03:36:14 ID:NHiLDweO0
>>876
どこにも興味本位で近づいたなんて書いてないが
メンヘラの方から病気隠して近づいてきたかもしれないじゃないか
独断と偏見でメンヘラと決め付けたなんて書いてないが
自分で「私〜って病気だから」ってカムアウトしたのかもしれないじゃないか
勝手な決めつけでいきり立って説教しだすって自己愛テンプレだぞ


882 :わかった:2010/12/16(木) 11:10:25 ID:pm9tUkKiO
お前らが無駄に年齢を重ねてるのはわかった

883 :わかった:2010/12/16(木) 12:32:40 ID:wRXjJYNz0
携帯厨は他人を茶化したり煽る程度の知能しか無く、
自分の独自の見解は何一つ述べる事が出来ない知能障害がほとんど

884 :わかった:2010/12/17(金) 10:44:34 ID:QdKlEzgC0
見たい物読みたい物は自分で作るしかない
で、作ったら発表するべし
へたくそなりに100%出し切れば2〜3人だけど「これが見たかった」を言ってくれる

885 :それ:2010/12/17(金) 11:17:06 ID:CDiDM8Lc0
>>883
「年齢を重ねてわかった事」じゃなくただの暴言乙なんじゃ


886 :わかった:2010/12/17(金) 21:24:10 ID:vUJ9jWtR0
いつも温和、いい人そうな態度の人で悲劇的な顔してFO、COするタイプとは
関わらないか知り合い程度の関係でいたほうがいいこと
本人には一大事なのかもしれないが大抵理由が誤解か被害妄想で大げさに振舞って徒党を組もうとするし
沸点がわからずいきなり本人と周囲の態度が一変するのはホラーに近い
見てるのもされるのも巻き込まれるのも凄く疲れる
仲良くなっても気を使うしプライド高い人多いんだよね…悪い人たちではないんだけど

887 :わかった:2010/12/20(月) 10:51:28 ID:7Oj2dm0m0
>>886
分かる、でも多分「悪い人」なんだと思うよ
温和でいい人そうなのがその人として思い出されるのもわかるけど
それは処世術の方で本心はホラーでかなりの悪いタチなんじゃないかと思う
プライド高いと感じるのもそれがそいつの本性だろうな
そういう奴は周囲にこれまた強固なイエスマンがいるんだよねえそいつ専用の
最早普通の軽い話さえできないwなのでやっぱ怖い人で正しいと思う

888 :わかった:2010/12/20(月) 19:30:40 ID:e2fr3xUU0
お世辞を言わないと公言している人とは関わらない方がいいということ
息をするように嘘を吐く人か
プライドが高くてナルシストな高尚のどちらかの場合が多い

889 :わかった:2010/12/20(月) 20:30:09 ID:+CLQ6vWa0
なんつーか「これをしちゃいけない」とか「こういう人とは付き合うな」とかといった否定的な意見より
「これはこうした方が良い」とか「一見悪い人に見えてもこういう人とは付き合った方がいい」とか
そういう意見をもっと聞きたい

890 :わかった:2010/12/20(月) 23:06:56 ID:Anq5MqSl0
まわりから痛いといわれる人でも他人からの暴言に感情的にならない、
たとえ反撃しても冷たさを感じずあまり尾を引かない人はそんなに悪い人ではなかったりすること
明るそうな人ならなおよし、痛い部分が容認できて気が合いそうなら仲良くなってみるといい
ただ単に周囲との兼ね合いがわかってないだけで根がまともでお茶目な人だったりすることが多いから

891 :わかった:2010/12/21(火) 18:25:15 ID:OFxYrnny0
>889
自分だけかもしれないが、第一印象が良くて短期間に急激に仲良くなった人より
第一印象は良くも悪くもといった感じでノリもそこまで良くない人の方が
波なく長く付き合えることがわかった。
一口目からスパイシーで美味い!そのうち食べ飽きてきてくるが
食べる機会があったら食べようくらいに思ってた物は期待してなかった分
スルメみたいにジワジワ良さが分ってくる。に似てる。

892 :わかった:2010/12/21(火) 19:17:06 ID:nQrqGah/P
そうそう、短期間で急激に仲良くなると
ささいなことで食い違っちゃったときに
一気にさめちゃうね
修復するにもお互い気まずくてやりづらい


893 :わかった:2010/12/22(水) 14:17:27 ID:/96OBB3J0
そこを頑張って修復できれば親友となり長く付き合える、ってだけ
そこで分かれる相手ならその程度だったということ

じわじわ仲良くなった人だって、結局決定的な食い違いがあれば同じ
「あの人ああだからな」って思いながら友人づきあいしているのは、単なる友人であって親友ではない

894 :わかった:2010/12/23(木) 12:14:43 ID:si+C9p7C0
人間関係は必ずポイントがある
たとえばジャンル友達はキャラ、世界観など
「ここが好き」「だよねーだよねー」の一点だけで繋がっている
ジャンルそのもの、またはジャンルへの萌えが崩れても関係終了しない相手は
他の長所、たとえば優しいとか絵が上手いとか話して面白いとか
そういうポイントに重点がうまく移っているから続く

ところが他のポイントでは譲歩できても
元々の「ここが好き」「だよねーだよねー」を崩されると我慢できないのが同人関係
好きという気持ちは変わりなくても、その表現は千差万別だから
「好きっていってるのに○○する/しないなんて…」と思うと関係終了フラグ

実際のところ、相手がどういう人間かはさほど重要ではなく
相手の言動に自分が共感できるかどうかがすべてなんだよね

895 :わかった:2010/12/24(金) 01:13:44 ID:5gHhOL240
現生人類のDNAの多様性は、Y染色体よりも
ミトコンドリア染色体のほうが遙かに高い。

これは、何万年にもわたり男のほうが女よりも、
繁殖成功度の分散が大きかったことを示している。

かみ砕いて書くなら、昔から女は均等に子孫を残せたが、
男は一人も子孫を残せなかった者と沢山子孫を残した者の
ばらつきが大きかった、ということ。

雄が配偶者を奪い合い、雌が質の良い雄を選ぶ性淘汰は
現代日本に特有の社会問題ではない。
哺乳類の本質に由来する宿命なのだ。

896 :わかった:2010/12/24(金) 02:21:51 ID:oQnI3rVm0
自分の経験上贔屓なキャラクターや人物は一緒じゃない方が平和
(どこかで自分の方が好きという気持ちになったり
希少グッズなどが手に入った時険悪になったりする可能性あり)
相手にとって嫌いじゃない程度のキャラだとお互いの好きなものについて語れて最適
ただジャンルとか漫画の好みなど大分類は近い方が話題が多くていい
あと笑いのツボが近いっていうのも意外と重要

気が合う学友や職場のヲタ友は貴重

897 :わかった:2010/12/24(金) 20:07:06 ID:69AJABnv0
大分類は近い方いいっていうのあるある

例えば
漫画(大分類)が好き、萌えられるBLカプがあれば尚良しの人と
BL(大分類)が好き、作品自体も面白ければ尚良しの人とでは
同ジャンル同カプでも微妙に話が噛み合わない
それまではまってきた物の傾向も違っていたりする
仲良くなれないわけではないが、ジャンルの切れ目が縁の切れ目になりがち

898 :わかった:2010/12/25(土) 12:11:21 ID:k29PKrqWO
最近思うのは、何事もハキダメ化したら終わりが近い(終わりが早まる)。
なるべく早めに手を切るか距離をとるか、冷却期間をもうけた方が良い事。

作品創作・家族との関係・友人関係・趣味でも、自分の独りよがりな欲求だけを流し込むようになるとダメになる。「なんでもさらけ出して付き合える」=仲良し・絆ではない。

一言で言うと、親しき仲にも礼儀あり。人間関係だけでなく、物事への取り組みにも当てはまると思うんだ。
手軽でなんでもアリになると、ダメになる。

899 :わかった:2010/12/28(火) 02:06:20 ID:euNR3zg+0
いろいろ溜め込んでつらくなったら
まず周りのいらない物を捨てていくと精神的にも楽になること
部屋もスッキリしてほんとに心にもゆとりが生まれる

あと「オタ歴も長くなると雑食になったり、複数ジャンルにも萌えられるようになる」という説は
嘘、というか少なくとも自分には当てはまらない
自分の場合オタ歴が長くなるほど一つの物に深くはまるようになっていったわ
まだ浅かった若い頃は何にでも萌えて手を出してたけど
今ははまった物以外本気で興味湧かない

900 :わかった:2010/12/28(火) 02:59:02 ID:zP8aDssC0
萌えだけで繋がっている同人友達は切れやすいが、
相手が作り出す作品の
「ネタの発想、絵や文章の上手さ、自分好みの絵や文章の個性、絵は好みじゃなくても背景の描き込みや
効果の上手さ、気の効いたウマイと思えるセリフ使い」など、
どこかしら尊敬できて、スゲー!自分には出来ない。と思える相手とは長続きする。
萌え話ができるその時そのジャンルだけの友達としてじゃなくて
尊敬できる作家(描き手・書き手同士の付き合い)としてだったら
お互いの性格が相当やばくない限りジャンルの垣根を越えた付き合いができる。

どちらかが自分より上手い人に対して卑屈になる性格だったら無理だけど。

901 :わかった:2010/12/28(火) 20:23:48 ID:iWCcGWa+0
>お互いの性格が相当やばくない限り
これがな…難しいんだよ…

902 :わかった:2010/12/29(水) 15:13:06 ID:ECDth1pe0
漫画を描くなら漫画以外から吸収しろ、と言うが、
同じ趣味の会合に混ざったほうが圧倒的に人脈が出来やすい。
オタからオタ趣味を取ったらただの根暗だから。
ただ、同じ趣味の中でも、ちょっと畑違いの人やちょっと年上の人とのほうが揉めにくい。

903 :わかった:2010/12/31(金) 10:23:16 ID:4r2EGQUL0
自分の初参加よりも後の参加者は新参ニワカ扱い
自分の初参加よりも先の参加者は老害扱い

これオタの基本だよね
どうしてもカースト形成したがる

904 :わかった:2010/12/31(金) 12:07:12 ID:sFOA/4k40
ID:4r2EGQUL0っていつも同じ書き込みを複数のスレに書き込んでるけど
何が面白いの?

905 :わかった:2010/12/31(金) 23:50:39 ID:6uUMGKtx0
頭のおかしい人に
普通人の道理を求めてはいけない

906 :わかった:2011/01/01(土) 02:36:47 ID:fXhh8ke70
自分の世代が一番、と思うのはオタに限った話じゃないのにな

907 :わかった:2011/01/01(土) 06:09:56 ID:evonq6aL0
自分に秀でたものが何か一つでもある場合は
どれだけ白々しくてもそれに全く気付いていないふりをした方が
女同士の交流は上手くいくということ

部数や得点や順位のように指標が見えるものは
どれだけ企画して手に入れたのもであろうが幸運な偶然だと言い張る。
技術や外見のように基準があいまいなものは
どんなに磨きぬいたものであってもそれの存在自体全否定する。
家系や経済状況や学歴のようにどうしようもないものは
隠し通すか、忘れた顔をする。
露見したら強引にでも人より劣っているものごとを引っ張り出してきて覆い隠す。
相手にこういう気を使わせると悪いので、全員を均等に褒める。

これを無視できたら親しい友人。それ以外はどんなに楽しくても知り合い。

908 :わかった:2011/01/01(土) 09:59:43 ID:z6mUq7lE0
行きつけの健全サークルさんの多くが10年選手以上なこと、
エロを扱うサークルはどんなに上手くても気がついたら行かなくなってる&活動FOが多いこと、
自分のサークル(健全)の売上げが10年がかりで微妙に上向いていることでわかった事

「最後に笑うのはやっぱ健全系」

909 :わかった:2011/01/01(土) 15:50:14 ID:Dsa4hw6c0
>>907
女同士っていうか距離梨や自分と他者の境界線が曖昧な子供向けな印象
普通どれだけ親しくても他人の領域に踏み込むような真似はしないよね
907が書いてる家系や学歴はもちろん、
技術や外見もその人のプライベートなことだし
部数や順位も書き手としての個人の内輪になる

他人の内輪に簡単に踏み込んでくる人ってよく見るけど
そういう人って大体友人を点々としていて「程よい距離の友人」がいない
ヲタは「なんでも話し合える友達幻想」をいい大人になっても持ち続けてる人が多いから
そうやって過剰に隠さなければトラブルが起きがちだというのは良くわかる
めんどくさいね

910 :わかった:2011/01/01(土) 17:52:57 ID:/SzaBdEk0
20代は簡単にアラフィフ距離梨や畑違い距離梨
(共通点・非リア充)に捕まってしまう。

911 :わかった:2011/01/05(水) 08:54:09 ID:Ox9dGigv0
年を取って増えるのは
×ネタの引き出し
◎コケない対策

912 :わかった:2011/01/06(木) 02:54:53 ID:GNWOj+7Z0
それはお前だけだろ

913 :わかった:2011/01/07(金) 23:59:18 ID:wuqJGuLh0
オタク文化は大好きだけど、オタクが多数派になったら嫌だということ

914 :愚痴:2011/01/08(土) 00:34:14 ID:JoIPlaUd0
スイーツやら猛禽やらと呼ばれている女性は
「自己主張しないアホになれば世渡りできる」だけ
女同士のオタク世界もだいたいルールは同じ

女は自己主張しないほうが好かれる。
女がドロッドロに見えるのはそういう文化があるから

915 :わかった:2011/01/08(土) 00:37:24 ID:JoIPlaUd0
名前欄間違えたごめん

916 :わかった:2011/01/08(土) 11:31:51 ID:HYzafF7q0
わざわざ嫌われる必要はないけど
特に好かれる必要もないということ

917 :わかった:2011/01/10(月) 14:50:16 ID:v5AKpJCi0
深く付き合えば付き合うほどどんな相手にも面倒な部分が見えてくるけど
ぶっちゃけそこまで深く付き合わなくとも
うわべだけの心地良い付き合いで十分やってける

むしろそれ以上に踏み込むならかなりの泥沼に入る覚悟が必要


918 :わかった:2011/01/11(火) 19:53:54 ID:7+VpJ4BeP
どんなジャンル・カプにも必ず神がおられること。

15年以上前のジャンルに今更嵌ったが、リンク先が軒並み閉鎖かジャンル移動、
サーチもろくにない衰退ぶりにも関わらず、神と神作品に巡りあえた。
次に生まれる時もオタクに生まれて、このマジ泣きする感動を味わいたい。

919 :わかった:2011/01/15(土) 02:16:19 ID:qhmTxZY20
だが、神に限ってプロになったり他ジャンルに移ったり
同人自体を止めてしまったりして
あっという間にいなくなってしまうという事。

920 :わかった:2011/01/16(日) 00:55:53 ID:XpZGejD/0
流行りものはジワジワと出てくるのではなく、ポッと出てくる。

921 :わかった:2011/01/21(金) 22:11:24 ID:V7WIjiGP0
昔はページ数や値段気にしてたけど
今ではよほど納得できない値段でない限りは考えないようにしてる
読んで「よかった!」と思えたら値段の事なんか忘れるし
つまらなかったら値段関係なく次から買わないだけ
そうやって積極的に選別していった方が、結局お得な買い方ができる

922 :わかった:2011/01/22(土) 09:20:25 ID:aVxHbjJ70
Pixivでお気に入り登録を始めるとヤバイ
サークルのチェック数が一気に5倍になった。

923 :わかった:2011/01/29(土) 13:59:03 ID:hUolgo3R0
>>789

遅レスだから、見てないかもしれないけど。あの人イベントでてるの?
当時のジャンルのオチでは触れるな、って言われてたけど、まさかそこじゃないよね?


924 :わかった:2011/01/29(土) 14:04:08 ID:hUolgo3R0
ごめん、スレチだった。

同人誌を読み始めた頃は、どうして同人作家の人達は血を吐いたり、体が弱かったり
するのだろうか?と思っていたが、引きこもりで不規則かつ運動せず栄養ドリンク飲む
生活になったら謎がとけたこと。

925 :わかった:2011/02/01(火) 16:05:58 ID:l9pZPe/x0
わかったなら早くその生活を改善するんだw

ちょっと重い話になって悪いが、30代40代でガンで他界してる同人屋が、
知ってるだけで4人ばかりいるんだけど、みんな若い頃身体が弱かった。
(なんかの持病じゃなくて、体力が持たないとか腰痛が有る、とかそんな感じ)

みんな気をつけようね(´・ω・`)

926 :わかった:2011/02/02(水) 21:12:30 ID:SY3ucKP9O
同人をやるには案外体力が必要な事

若い頃は徹夜もできたが
いまは仕事で疲れて帰ってきて寝るまでの
わずかな間に残りの体力を絞って書く
または朝早めに起きて書く
さすがにもう徹夜はできない

そして仕事疲れを癒やす日曜日には
更に体力を使うイベント
ミケの時、万歩計をつけているが
平均2万歩/日歩く

頼りすぎはいけないと思いつつ
栄養ドリンクに手がのびる

927 :わかった:2011/02/02(水) 22:00:17 ID:/yYGxvDf0
>>925
日々気にしていたようなことだったのでブルっときたよ

持病とかない=医者に行って検査しても何ともないといわれる、検査も正常
明らかなのは花粉症と学生時代運動部で痛めた足首の捻挫グセくらいだけど
すごく風邪引きやすいし冷え性だし頭痛持ち、中肉中背で見た目は健康体なので
周りから「見かけによらず身体弱いんだね」と言われる
自分でも体質改善したいから、週一だけどジム行ったり
平日は移動時に階段使うようにしたりして運動不足解消はかったり
食べ物もバランス考えたりと色々してるけど、あまり効果は上がってない
現在30代ギリ前半
一応毎年会社の健康診断受けてて何もでてないけど、どうにかしたい
やっぱもっと運動量を増やすか、早寝早起きか

928 :わかった:2011/02/02(水) 23:21:04 ID:210SEDnP0
>>927
早寝早起き

929 :わかった:2011/02/03(木) 07:19:54 ID:KcTlFIHb0
>>927
養命酒は冷え性に効いた
1ヶ月くらい飲み続けてたら身体の調子も良くなったよ
あと、毎朝濃い目の煎茶を飲んでたら風邪もひかなくなった
体質もあると思うけど、やってみては

930 :わかった:2011/02/03(木) 19:12:35 ID:koYeJ8E2O
スレチだけど養命酒の話題に便乗
たまに遅寝でだらだら寝る時はあるが
基本夜12時就寝で朝は7時前に勝手に目が覚める
ご飯はきちんと三食食べる
というわりと健康な生活をしていて
でも全然疲れはとれなく栄養ドリンクに頼る日々で
これはダメだ!と思い
養命酒を飲み初めて1ヶ月以上たったんだけど
疲れ度は変わらないし足浴後に友人がマッサージしてくれる時
私の足を触ったら「なんでこんな冷たいの……?」
と言われるほどに冷え症
夏も足の爪の色が冬とかわらない
養命酒以外で効いた!というものはないかな
長生きは別にどちらでもいいけど仕事から帰ってからや土日に
原稿をやれる程度な体力が欲しい

931 :わかった:2011/02/03(木) 19:21:22 ID:wcbp4tM00
原稿云々を言わずに生活板や健康板で聞いた方が明確な答えを得られると思う

932 :わかった:2011/02/03(木) 20:30:30 ID:tLFUohnA0
養命酒のご当主は代々早死にって聞いて以来
買うのやめたw

小学生の落書きみたいなドへたくそでも
ある程度のあとまった長さのある起承転結のある話を書く人は
何年かすると伸びる

933 :わかった:2011/02/04(金) 03:37:35 ID:Y9SPLEbV0
ぶっちゃけ、マルチビタミンとプロテイン+毎日30分の散歩&半身浴のが即効性ある。
売れてる飲む○○○○○酸とかカ○○○茶とか(以下略)は、
皮膚から吸収無理なコラーゲン入り化粧品と同じレベルで無意味。

934 :わかった:2011/02/04(金) 11:29:50 ID:bYYN1xZS0
キャラ解釈が違う神作家<<<越えられない壁<<<<キャラ解釈が同じ並作家

どんなにネタがよくても、むしろ神であればあるほど解釈の差が気になってしまう
長編読みつつ「○○はそんなこといわない」状態になることもしばしば



935 :わかった:2011/02/04(金) 20:44:57 ID:0HuGtPee0
同人誌を描ける人間が一番偉いなどというプライドは持たないこと。

936 :わかった:2011/02/04(金) 21:57:44 ID:pBXloUG10
年齢重ねないとわからなかったのか…?

937 :わかった:2011/02/04(金) 22:11:42 ID:sKFL3mE20
>>936
読み手目線の意見かもしれんじゃん?
例えば描き手の友達がいて、
最初こそ順調だったのに年を重ねる事に描き手のプライドが邪魔して
起こさなくてもいいプチトラブルをちょいちょい起こすようになるのを
横でずっと見てきてつくづく感じたとかさ。

同人誌を描いて売るってのは大なり小なり確実に人を変えるからな。

938 :わかった:2011/02/05(土) 00:56:28 ID:AOV+Z6va0
読み手目線なら
「同人誌を描ける人間が一番偉いなどというプライドは持たない方が良い 」
とか
「持たない方が良いと言う事がわかった」
って書くんじゃない?
「プライドは持たないこと。 」
で止められたら自分の意見と思ってしまうな

939 :わかった:2011/02/05(土) 14:20:43 ID:efkNtMYa0
どれほど萌ジャンルが変わっても、
基本的に嵌るCPは人生いちばん最初に嵌ったCPにどこかしら似ている
(もしくは共通点が多い)

940 :わかった:2011/02/08(火) 14:30:54 ID:Nygd2/3EO
修羅場でも睡眠だけはちゃんと取る
無理だとわかったらそれ以上あがかない
その時は早めにペーパーかペラコピー本に切り替える
(イベントには必ず「新しい漫画もの」を何らかの形で用意)


これを守ってちょっと肩の力抜いて気楽にやったほうがいい

941 :わかった:2011/02/09(水) 01:47:48 ID:QcZRZ5PK0
>>937
何となく思い当たる節があるかも。
私も、友人や知人に描き手の人間が結構いたけど、
最初は真面目にコツコツと活動し、謙虚さや誠実さも備えていても
だんだん年齢や同人活動歴を重ねて行くにつれて態度や性格が
酷くなっていくからね。

同人関係だと、同人誌の売上が思うように行かなかったり、
スペースの配置が悪かったりする等、自分の思い通りに
行かない事が続くと、些細な事で他人に冷たい態度を取ったり、
周囲に当り散らす事が増えたりするからな。


942 :わかった:2011/02/09(水) 09:28:38 ID:H6xBdsUt0
だな

943 :わかった:2011/02/09(水) 13:13:14 ID:gp1CGBuS0
謙虚でコツコツやっていく人ほど押しの強い厨に難癖つけられ言いがかりをつけられ利用される
そう言う人ほど外には出さないで溜め込む
何も知らない外野はあの人すっかり愚痴っぽくなったウザい
当たり散らす痛い人に成り下がったわと追い打ちをかけてトドメを刺す

944 :分かった:2011/02/09(水) 13:36:07 ID:Qem03ucm0
これだからオタクは〜
とオタクに対し文句をいう人間が一番オタク臭くイタイ

945 :わかった:2011/02/09(水) 14:50:28 ID:afTpRFre0
謙虚と自己主張できないは別モノ

946 :わかった:2011/02/10(木) 17:25:01 ID:9RI4L+XC0
バカと言った方がバカ理論を「年齢を重ねてわかった事」スレで見るとは思わなかった

947 :わかった:2011/02/10(木) 17:44:14 ID:A0Q4OMJt0
無知からくる痛さと自分の価値観が絶対正義な人の痛さは別物

948 :わかった:2011/02/10(木) 22:36:41 ID:VdqxchX/0
>>946
>>944の言いたい事も分かる
容姿批判と同じで、ちょっとコンプレックスがある層が一番過敏に反応するから

949 :わかった:2011/02/11(金) 23:07:06 ID:9BWw82L7P
同人誌で食える時代は、とっくに終わった。

950 :わかった:2011/02/12(土) 08:45:49 ID:YtgcS96Y0
結婚は人を変えること

結婚前は「主婦の人って時々痛いよね」とか「私はああならない」と言っていた人たちが
結婚した途端にその主婦より更にどんどん痛くなっていった
結婚式前後に肉親や周りからちやほやされて「自分がいちばんお姫さま」と思ってしまうんだろうか
「私にそんなこと言うなんて!私の旦那に言いつけてやるんだからね!」とか
「私のこといちばんに考えてくれない人とはもう付き合いやめます」とサイトで宣言されたりとか
もう付き合い続けるのは無理だと思った(両方別々の人)

知り合った当初から主婦だった人とは何の問題も無く付き合えるんだけども
こういう人とも結婚前から知り合いだったらやっぱり「変わった」と感じるんだろうか…

951 :わかった:2011/02/13(日) 00:08:57 ID:bqo3lwwV0
わかってる人ほど何も言わない

952 :最近だんだんわかってきた:2011/02/13(日) 00:48:27 ID:J4kOpGfEO
ぼくが死んでも誰も泣かない

953 :わかった:2011/02/13(日) 00:55:45 ID:Vv660qtq0
>>952
言ってくれたら私は泣くよ・・・

954 :わかった:2011/02/13(日) 18:31:05 ID:kZ06tB630
一度患った厨二病は死ぬまで治らない
現役の痛い患者を生温かく見ている自分が、実はいまだにそいつよりも強力な邪気眼の使い手だったりする

うん、自分が若い奴に説教する筋合いはないな
説得力のカケラもねえw

955 :わかった:2011/02/13(日) 20:03:17 ID:Vv660qtq0
>>954
中二病は「●●してる自分ってカッコいいでしょ、ねえねえねえ!!」って周りへアピールするのが主な症状だから、
それを知られたくない、隠したいと思った時点で、中二病は完治してる。

妄想するのはごく普通。
それが商業レーベルに乗せられるクオリティかどうかは中二病とは全く関係ない。

956 :わかった:2011/02/13(日) 22:18:12 ID:bZX96yVe0
自分は漫画でなく、お金に執着があったこと。

ずっと長い間、何をどうしても漫画を描くことをやめられず、
でもその一方で絵を描くことはあまり好きではなかったりして
興味が無いのに執着心だけは妙に強い自分がずっと不思議だった。
「やめたくてもやめられないのがオタクというものだ」
「同人誌はお金になるから、具体的な見返りがあるものがやめられないのは当然」
など、テキトーに解釈していたが
最近になって自分にもっとも合った金儲けの方法を見つけてからは
漫画に対する執着がまるで憑き物が落ちたかのようになくなってしまった。

なるほど、漫画は自分にとって数少ない「手に職」だったから
これを何としてもモノにしたかっただけなんだな。

ついこないだまでは死ぬほど羨ましかったプロの世界に対しても
「そんなしんどい事よくわざわざやる気になれるね」
「そこまでしないとお金稼げないの?お気の毒〜w」と
心の底から思えるようになってしまった。

957 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2011/02/13(日) 23:46:10 ID:tNWnU3at0
・・・? なんの自己紹介・・・?

958 :わかった:2011/02/14(月) 03:09:51 ID:RuN4VBlx0
自分の趣味・特技が絵のみだと思って同人にしがみついてる人も結構いそうではあるが
何で目が覚めたのに未だに同人板にしがみついて、長文自己紹介するのかが理解できんw

959 :わかった:2011/02/14(月) 13:05:39 ID:I0nE5YiV0
ROM専やゴロで稼ぐ人がこの板見てても不思議じゃない

960 :わかった:2011/02/14(月) 13:20:56 ID:39qXoehS0
>>958
同感w 絵以外で同人に関わる飯の種を見つけたのかもしれんが、
目覚めたのなら同人板にそれを書く滑稽さに気付かないのが不思議だw

961 :わかった:2011/02/15(火) 03:27:23 ID:BbUzhSWX0
確かに漫画家ははたから見てもリスキーで精神も体力もきつい仕事だと思うけどね

少し上にあった、結婚したら別人のようにえらそうになる人に似てる
興味のなくなった世界をバカにするのはアレな人だし
金の亡者で前ジャンルに砂かけするタイプがいなくなって幸せと思おう

962 :わかった:2011/02/18(金) 22:30:06 ID:v0mmcDGj0
言動が年相応じゃない人はなにかとヤバい人が多いこと

骨格や肌年齢で年下に見えるとか職種的にメイク服装が若いとかではなく、
何気ない言動が幼い、若いと感じた人はある程度長く付き合うと
必ず決定的な迷惑をこうむるはめになっている…
故意にキャピキャピ作ってる人も素で幼い人も両方同じ位きつい
が、普通の場で会ったら即距離をとってるレベルの人でも
同人繋がりで出会うと単にテンション上がっちゃってる普通の人なのかと
思ってしまうため、判断が遅れる

963 :同人:2011/02/21(月) 12:47:00.14 ID:VGdhN5VA0
今思えば当たり前のことかもしれないけど
同人を趣味としている時点で、年齢相応でまったく痛い部分のない人を探すほうが難しいということ

964 :わかった:2011/02/21(月) 14:01:07.04 ID:xiWvLT6P0
>>963
同人は完全趣味と割り切ってて、リアルと折り合いつけながらそこそこに楽しんでるの
はそうでもないけど、頭のてっぺんから足のつま先までどっぷりってタイプだと、いい意
味でも悪い意味でも思考やしゃべり方その他言動が、昔と全然変わってないってのが多いかも知れない




965 :962:2011/02/21(月) 18:13:33.99 ID:pbFHI0gw0
>>963
上手く言えないけど、趣味の場で子供気分になってる人とはちょっと違う感じなんだ
明かに何かが欠落してる人と、幼く見せて社交の鎧にしてる人っていうか
世間知らずや特殊職業従事者でいわゆる会社員的な会話が上手くない人でも、
ちょっと会話すると大抵は内面が年相応なのが分かるんだけど、それが無い人

966 :わかった:2011/02/22(火) 03:39:57.89 ID:4RIpPOM00
どんな話題でも、何が何でも自分の話に持ってかないと気が済まず
話を元に戻されると「無視された」と感じて暴れたり凹んだりする人は
同人非同人、絵描き字書き、サクル海鮮、レイヤー非レイヤー、男女など
立場に関わらずどこにでも一定以上の割合で存在すること

お望み通り無視してやれば平穏なのかね

967 :わかった:2011/02/23(水) 20:59:55.04 ID:i17bFz+a0
>>966
その通り。
いつでも話題の中心に据えて、検討を褒め称えてあげてりゃ満足です。

968 :わかった:2011/02/25(金) 09:17:08.73 ID:dGuSOQqP0
世間には「好きジャンル:自分」てくらい自分大好きな人がいるからねw
オンリーワン信者の勢いで語るんだけど
それ全部自分のことなの すげえよww

969 :わかった:2011/02/25(金) 12:22:22.02 ID:UlDqofFN0
そういう人は自然と輪から外されていくからスルーでいいかと
その人が局だったり、回りも似たり寄ったり集団だと逃げ去るしかないけどなw

自分の分かった
同人スキルと一緒に、人あしらいのスキルも身に付けないと大変な目に合う事
絵がかなり描けるようになってからの遅い同人デビューで
すり寄りや僻みの避け方を知らないまま神になった人たちが
ボコボコにされるのを何度か見てわかった
実は、同人友の人間関係より、ほぼ不動の上下関係がある会社の方が
人付き合いが楽なんじゃないかと思うときがたまにある

970 :わかった:2011/02/26(土) 00:37:55.76 ID:MfHM56s30
超私的わかったことだけど
「人脈」という言葉を使う人とは絶対的にソリが合わないこと

そして、しかし自分が苦手なこの「人脈」という言葉を使うタイプの人の方が、
高打率で一般社会的観点から見た(評価される)「幸せ」や「成功」を掴んでいること

でも苦手なんだ……

971 :わかった:2011/02/27(日) 15:39:59.32 ID:BhN5+gKy0
「大して上手くない」とオタ間で評価されているは人は
大抵、神手前レベルのかなり上手い方の人
「大して売れてない」「大して可愛くない」もほぼ同じニュアンスで捉えている

972 :わかった:2011/02/27(日) 15:43:35.01 ID:39tQ9saRO
ディープなヲタに男ができると変わる
痛い方に変わる人もいる
…が
もともとの痛さよりよっぽどマシな方向に変わるケースもあること

会話のキャッチボールができるようになっててびっくりした
前は怒涛の自分語りしかしなかったのにな!

973 :わかった:2011/02/27(日) 19:43:16.95 ID:C3KQUvB50
    r'ニニ7      本当にすまないという気持ちで…
     fトロ,ロ!___       胸がいっぱいなら…!
 ハ´ ̄ヘこ/  ハ
/  〉  |少  / |      どこであれ土下座ができる…!
\ \    /| |
 ┌―)))――)))‐―┐      たとえそれが…
  ヽ ̄工二二丁 ̄
   〉 ヽ工工/ ;′∬     肉焦がし… 骨焼く…
  lヽ三三三∫三三\;'
  h.ヽ三∬三三';.三三\';∫   鉄板の上でもっ………!
  └ヽ ヽ三,;'三三∬三;'三\'"
    ヽ |__|烝烝烝烝烝烝|__|

974 :年齢:2011/02/27(日) 20:29:55.89 ID:Ii3PY1XeO
いい歳して同人pgrみたいに言われがちだけど、必ずしもそうでもない
その年代なりの楽しみ方や作品の作り方がある

975 :年齢:2011/02/27(日) 22:13:23.56 ID:G8AFW/dU0
だよね
自分はコミケ毎に70越えの方の新刊を買うのがすごく楽しみ
自分が生まれる前から作監とかされてて今も本作ってるってすごいと思う
漫画いのちー同人いのちーその他どうでもいいアヘヘヘな事してたら
いい年して…とは言われるだろうけどね

976 :年齢:2011/02/28(月) 00:51:13.13 ID:d9//MNgsO
自分もコミケ毎に70歳くらいの方の新刊買ってるなー

977 :わかった:2011/02/28(月) 11:45:17.83 ID:h+1d6FHU0
「好きの反対は嫌いではなく無関心」というのは、
味方が少なくて嫌われている人へのなぐさめとして唱えるスペルであって、
本来なら「嫌われるよりも無関心の方が実害が少なくてよい」
という真実を告げてやるべきだ、とたまに思う

978 :わかった:2011/02/28(月) 12:01:27.71 ID:UYLIDd410
>>977
お前はその言葉の本当の意味をまだわかっていない
もっと年齢重ねてから出直してきなされ

979 :わかった:2011/02/28(月) 18:28:12.72 ID:0q240Yy20
>>978
人生においてはそうかもしれないけど
同人においてだったら確かに頷けることもなくない
わざわざ嫌うくらいなら無関心になってくれた方がましだ

980 :わかった:2011/02/28(月) 19:50:16.34 ID:h4I+Q76vO
>>977
それ、元は「愛の反対は憎しみではなく無関心」じゃないか?
嫌うも憎むもその対象に執着があるからだ、ってことを指摘する言葉だろ
実害が出るなら感情のベクトルが好きだろうが嫌いだろうが、等しく迷惑だな

981 :わかった:2011/02/28(月) 19:56:34.52 ID:8sukZmMZ0
好き=ポジティブな意味で関心がある
嫌い=ネガティブな意味で関心がある
無関心=どーでもいい、存在すら認識してなかった

982 :わかった:2011/03/01(火) 00:37:53.96 ID:VWDiFCiv0
>嫌うくらいなら無関心になってくれた方がまし
と大抵の人は思うが
「無関心こそ最大の侮辱」と考える人もたまにいる(目立ちたがり、仕切りたがり、負けず嫌い等々)
この手の人が同カプ・ジャンルにいると、いらん敵を作ってくれて面倒くさい

983 :わかった:2011/03/01(火) 05:48:50.58 ID:QRUVcwGm0
仕切りたがりはホントにいらん敵を作ってくれるよな
姉御肌のねぇさんとか無理です

984 :わかった:2011/03/01(火) 15:36:13.94 ID:WPVuMNsx0
どんなにノリが良くても絵ウマーでも作品に感動できても、
相手の性格のどこかに尊敬できる部分がないと、同人友達以上の友人にはなりにくく
長続きもしにくいということ。
容姿や作品とかのその人の外面・生み「出したもの」はきっかけでしかなくて
友情を築き続けるにはやっぱり中身なんだなーと思った。

ただ相手のノリの良さや作品の良さに目がいってしまって、
相手自身がよく見えなくなることがあるがw


285 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)