5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歯科大学 歯学部 定員割れスレ パート38

351 :名無しさん@おだいじに:2011/11/25(金) 00:57:50.57 ID:???
>>349
このスレにでてくる
29歳以下7962 30~39歳21355 40〜49歳26319 50~59歳23504 60〜69歳 8499 70歳以上6954
が真実だとして考えてみる

50~59歳23504ということで、この人たちが均等に分布していて、60で廃業するとする
すると、毎年2300人ずつ引退すると考えられる
新規参入は毎年2400人なので、この時点で微増、ということになる
この合格者数が維持されると、現在より歯科医師が減少するのは、今40前後の人が引退する時期、つまり約20年後となる
そして30~39歳21355なので、また増加に向かう
今29歳以下は、国家試験2400人時代なので、変わらない
つまり、2400人合格が続く限り、歯科医師が減ることは無い

今歯科医師は適正数の約1.5倍いる
毎年1000人減らすとしても、30年以上かかる

歯科医師が開業するのは30〜33歳くらい
だから、国家試験合格が1200人になって、30年位したら開業してもいいかもしれない(人口維持するとして)

結論:今生まれたばっかりの赤ちゃんに、歯科大の勧誘してみたら?

ps:私立歯科大学って、「歯科医師は一生働ける資格ですよ!」って言っているよな?
となると、60歳で引退すると言う前提を置くのは、おかしくないか?

>>350
なんで倍にするんだ?

300 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)