5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

星野之宣を語れ Part9

1 : 【東電 65.4 %】 :2011/05/13(金) 02:42:46.06 ID:+qyEWzRZ0
星野之宣の総合スレッドです。

過去スレ
星野之宣を語れ Part8
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/comic/1280992914/l
星野之宣を語れ Part7
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1248906153/
星野之宣を語れ Part6
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1223140076/
星野之宣を語れ Part5
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1202052953/
星野之宣を語れ Part4
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/comic/1173524782/
星野之宣を語れ Part3
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1151123222/
星野之宣を語れ Part 2
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1132710381/
星野之宣を語ってみなスレ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1093183844/

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/13(金) 04:05:51.77 ID:srmWLFoL0
乙です

関連スレ

モロ☆こと諸星大二郎スレッド 39★
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/comic/1302706179/

曽利文彦】TO(トゥー)【3Dライブアニメ】@アニメ映画
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1247039003/


3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/14(土) 20:03:16.08 ID:fkCS2Cv40
一般層にも結構人気あるってのは本当なんじゃないかと思いだした。
というのも「星を継ぐもの」が始まってからビッグコミックが周囲の本屋で
売り切ればかりで立ち読みできなくなってきたんだよ。
そこそこ売れてるってのは星野ファンだけが読んでる訳じゃないと思う。
このまま続編3作分も漫画化して長大シリーズにして欲しいね。

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/14(土) 20:39:05.09 ID:JZKKKDGM0
>>3
売り切れは困るが、大好きな星野センセイ的にはヒットしてホスィ気はする。
10巻くらいの長尺にはならんかなw

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/14(土) 21:03:36.10 ID:0WFFqruc0
>>4
>10巻くらいの長尺
個人的には同意だが、むしろ話の展開を急いでる感じがあるから難しそうだなw


6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/14(土) 22:24:23.29 ID:rYazDN1X0
>>5
やはり尺ありきな打ち合わせなんだろうなぁ

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/14(土) 23:36:17.56 ID:FZqg93200
>>4
浦沢直樹さんみたいに、クライマックス近いはずなのに、なかなか終わらないっていうのも
困りもんですがw


8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/15(日) 02:09:29.48 ID:Dgc94iEp0
未来の二つの顔が一冊で収められてるからねえ。
一巻で完結なり一区切りしたほうが都合いいんだろうな。
でももっと長くやってほしいなあ。

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/15(日) 09:55:25.65 ID:mNcy9Jhm0
>>8
「未来の二つの顔」は上下巻じゃなかったっけ?

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/15(日) 10:16:24.46 ID:A5Ben/Un0
時系列に列挙

創元SF文庫 1巻(小説)
KCデラックス 上下2巻
講談社漫画文庫 1巻

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/16(月) 21:11:17.69 ID:HVFQqa3e0
メモ

http://www.shogakukan.co.jp/comics/detail/_isbn_9784091838889

星を継ぐもの 1
著/星野之宣 原作/J・P・ホーガン
判型/頁 A5判/220頁
定価 1,300円(税込)
発売日 2011/06/30

編集者からのおすすめ情報

90年代前半にホーガン氏の『未来の二つの顔』の漫画化に挑み、
読者はもとよりホーガン氏本人からも絶賛された星野之宣氏。
2010年に逝去されたホーガン氏を悼み、再び名作文学の漫画化に挑戦します。

連載開始前から各界を騒然とさせている本作、待望の単行本化です!

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/16(月) 22:02:01.56 ID:w1BYrH1xO
>>11
おお、早いな

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/16(月) 22:03:46.28 ID:5Q+58Xuu0
>> 11

おお、高いな

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/16(月) 22:08:47.69 ID:44gWB3ku0
とりあえずAmazonでポチった

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/16(月) 22:49:14.20 ID:G3GxBwuK0
あれ? 早いね9月過ぎかと思ってた

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/16(月) 22:59:46.73 ID:HVFQqa3e0
高い理由は、全ページフルカラー3D立体印刷(眼鏡付き)



だったら納得するんだけどなw



17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/16(月) 23:02:20.27 ID:5z99meOx0
星野のカラーは正直あんまり……

白黒での噴煙の描写とかがとてつもなく緻密ですごいけどね。

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/16(月) 23:20:11.94 ID:G3GxBwuK0
俺はあの油絵タッチのカラーは好きだが

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/16(月) 23:24:03.25 ID:HVFQqa3e0
>連載開始前から各界を騒然とさせている本作、

各界って、SF界と漫画界の他に、なんかありますかね?


20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/16(月) 23:50:00.06 ID:AvGiiROG0
A5判で220頁なら1,300円ならむしろ安いんじゃね?
最近はA5の100頁ぐらいで800〜900円するのが普通だし

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/17(火) 00:20:17.74 ID:osqanIhV0
>>19
SF界ってずいぶん範囲広げたな
小説からTV・映画・漫画まで跨ったジャンルじゃね?

文章から映像に置き換えるのは相当苦心すると聞くし
(有名な作品は読者が100人居れば100人のイメージがある>登場人物の顔とか

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/18(水) 10:49:04.49 ID:gGBwu3aR0
【NASAの“VASIMR”−宇宙へ飛び出せ!−】
NASAとAd Astra社が開発中のVASIMRエンジンですが、同社ではこのエンジンを200MW(メガワット)の原子力動力と組み合わせた場合、火星に人間を最短40日で投入できると試算しました。
“VASIMR”は、有人火星旅行を目指した最新の電磁加速プラズマロケットです。
VASIMRとは“可変特殊インパルス電磁プラズマロケット”の略語。図2に示すように、ドーナツ状の3つの超電導磁石を貫通するパイプの中に、水素またはヘリウムのガスが送られる構造となっています。
超電導磁石による強力な磁界の中に加熱したプラズマを閉じ込め、そのエネルギーを後段の超電導磁石の後ろに設けた磁気ノズルからいっきに解放し、高速のプラズマ流として噴出するというのがその基本的な仕組み。
従来の電磁加速プラズマロケットと違って、パイプを取り巻くアンテナから放射される電波によってプラズマが加熱されるので、電極消耗の問題がありません。また、推力を調節できる可変型であるため、きわめて効率がよいのも特長。
VASIMRは核融合反応を実現するためのアプローチの1つである“磁場閉じ込め”の技術から生まれたものです。
化学ロケットにおける推進剤の燃焼温度は数1000Kですが、核融合の実験装置のプラズマ温度は数100万から1000万Kにも及びます。
このような高温に耐える材料はないため、磁界によって高温プラズマを宙に浮かすのが“磁場閉じ込め”方式です。
現在の化学ロケットでは火星まで、片道でも7〜8か月もかかります。
途中はエンジンを停止した慣性航行をするためです。
しかし、VASIMRは効率的な加速航行ができるため、所要期間は半分以下の40日に短縮できると計算されています。
http://www.tdk.co.jp/techmag/ninja/daa00692.gif

比推力可変型プラズマ推進機(VASIMR)
(1)比推力:3000秒 - 5万秒
(2)推力:4キログラム - 120キログラム
(3)最大速度:秒速300km
※『比推力可変型プラズマ推進機(VASIMR)』について(日本語版)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%94%E6%8E%A8%E5%8A%9B%E5%8F%AF%E5%A4%89%E5%9E%8B%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%BA%E3%83%9E%E6%8E%A8%E9%80%B2%E6%A9%9F

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/19(木) 00:06:43.69 ID:mr4OYKCY0
>>22
なんかナチスドイツの科学者が作っていそうなシロモノだな

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/20(金) 04:50:43.28 ID:BtbdCl2C0
本の整理がてら「ベムソードハンター」読んでて、
「ホットスポット」に進んだら猛烈に欝になった。

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/20(金) 12:35:40.91 ID:8Yf+7V680
宗像役者候補

・高橋英樹 演技済み
・松平健  宗像のバケモノ性w
・渡辺謙  まだオヤヂ度が足りない

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/20(金) 13:36:35.23 ID:2FHrlwCP0
>>25
江守徹の名前が出てこないなw

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/21(土) 00:40:56.77 ID:KPG90ziN0
ここは、ショーン・コネリーとかどうだw

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/21(土) 06:39:56.52 ID:T9l+DKEh0
一応「教授」だからね。
ショーン・コネリーほど年齢行ってるのはオカシイんだが。

今はアレだが若い頃の平幹二朗なんかもよかった。
若いトコでは佐藤浩市とかどうだろう。

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/21(土) 08:00:49.32 ID:+roBmCMY0
>>28
平幹二朗いいね

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/21(土) 08:14:51.90 ID:QDlk291p0
ホモの教授か

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/22(日) 20:04:43.52 ID:JNw/ddrI0
忌部(兄)とのロマンスか・・・>ホモ

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/23(月) 00:25:44.73 ID:07FjnkWP0
テリー・サバラス か ユル・ブリンナーで

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/23(月) 13:45:50.19 ID:IQB2/fy30
スキンヘッド限定?

なら、パトリック・スチュアートの一推し

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/23(月) 13:53:24.49 ID:405/vxM00
なぜ白人ばかり・・・

マイケル・クラーク・ダンカン

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/23(月) 18:06:55.69 ID:+mz9ZIXL0
>>30>>31
今までの態度は愛の裏返しかww

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/24(火) 00:02:07.97 ID:zfglVEhE0
ブルース・ウイリスに1票。

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/24(火) 09:22:53.20 ID:JZQ2RTap0
おまいらのハリウッド愛はよーーーーく分ったw
諸☆作品の実写化に果敢に挑戦してる国内特撮界も評価してやれよ

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/24(火) 10:31:34.38 ID:QBF5snf30
宗像のカッコよさはアジア人では無理!

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/24(火) 10:45:19.74 ID:iHsWKNMA0
せんべいをバリバリ頬張るのは白人にはムリ

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/24(火) 12:10:04.61 ID:dvrQAp730
いきなり解読されすぎ。もちっと解読シーンも挟めばよかったのに。

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/24(火) 12:36:00.40 ID:iHsWKNMA0
俺も昼休みフライングゲットしたけど、発売日は明日。

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/24(火) 14:56:24.36 ID:4x5+9QsX0
発売日は明日だったのか…、ではまた明日来ます。

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/25(水) 00:48:36.15 ID:WnEAeiBo0
BBCのヒューマンジャーニーって番組を思い起こさせる。

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/25(水) 11:02:48.38 ID:awwIjely0
ロン毛で軽薄そうなコリエルだなあ、おいwww

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/25(水) 11:42:42.58 ID:PMQOnkCi0
飄々とした所はいいけど、もっと体格がごついかんじがしたんだけどなあ

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/25(水) 12:07:41.71 ID:YSEalMDU0
1000万年前じゃなかったっけ?

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/25(水) 12:34:37.96 ID:EAo6qPIGO
誰か予想してたけど、あと二話で終わるの?

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/25(水) 13:04:43.08 ID:awwIjely0
あと二話で一巻分のページ数だってことだろ

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/25(水) 13:10:20.34 ID:awwIjely0
尼にも刊行予定キタ。
しっかり巻数表記あり。

http://www.amazon.co.jp/dp/409183888X

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/25(水) 17:48:34.06 ID:em7Wkpg80
>>38>>39
そもそも人類に演じる事が不可能

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/25(水) 19:46:09.78 ID:xBxKGspt0
コリエルがチャラいな!

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/25(水) 20:55:29.88 ID:JOwRyuv60
ミネルバ社会がどう見ても冷戦下のソ連ですありがとうございました。

それはともかく最終ページの柱の文章が軽くネタバレ気味でむかつく。
センス無いというかなんというか。

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/25(水) 21:09:40.30 ID:EAo6qPIGO
今回、ダンチェッカーさんの出番なし。

このまま空気キャラ化?とか思わせておいて…


…最後に場面をかっさらうシーンを想像すると笑みが止まらない。

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/25(水) 21:17:23.32 ID:awwIjely0
>>52
考えすぎだろ。
リンのセリフを翻訳して「ミネルヴァ」=「地球」???
って煽ってるだけ。

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/25(水) 21:31:10.78 ID:UuIk4mRn0
「月」が衛星の意味なのか、地球の月のことなのかもうちょっと説明あってもよかったかな?

つかコリエルΔ

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/25(水) 21:56:17.67 ID:j6juI0yQ0
>>55
いやいやw

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/25(水) 23:08:08.57 ID:/wIS98I70
原作では、全ミネルヴァ人を運ぶ、その何倍の量の資源が戦争に使われた
って記述になってなかったっけか?金属は不足していた、なんていうのは
あったかな?



58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/25(水) 23:32:43.43 ID:PMQOnkCi0
資源不足は書いてあったよ

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/26(木) 01:01:56.83 ID:DypF2IrC0
今回の内容だと
ミネルヴァの月に行ってそこで戦ってたとしか見えない罠

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/26(木) 01:16:32.38 ID:bo9RcoQt0
違うの?

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/26(木) 01:19:46.53 ID:HE7jsPDg0
チャーリーと戦車の遺跡は地球の衛星の月から見つかったのだよ
ということは…

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/26(木) 01:53:17.36 ID:bedl+xpd0
地球の周りをミネルヴァと月が回っていた可能性が微粒子レベルで存在する・・・?

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/26(木) 05:56:27.16 ID:o21mHmw70
汎宇宙的な事象(物理の原理)や、局所的事情(ミネルバの情報)で、翻訳はある程度
可能だと思うが、固有名詞の発音まで解明できるとはとても考えられない。

コリエルが判明したなら、チャーリーもその名前が判明してもおかしくないが・・・・

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/26(木) 06:07:41.69 ID:aMkT+pp10
>>63
音だけは実際に聞かないとわかんないよね。
まあ、作中では発音について言及されてないけど。

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/26(木) 06:13:10.85 ID:o21mHmw70
ただ、一つ、可能なのは、ダンチェッカー教授の説が正しく、

ミネルヴァ人と地球人が共通の先祖を持ち、ミネルヴァ人の
言語・文字体系が地球に伝わり、現行言語に発音・文字が
残っていた

という場合だけどな。

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/26(木) 09:24:33.72 ID:YrQ2Ok5a0
どうせ発音は聞いてみないと分かんない。
セリアン・ランビアンともども固有名詞の分析に必要なのは地球人に判る区別化だけな訳で。
続刊でもガニメアンとテューリアンの区別って立場的なものだけなのに呼称は変更しなかったし。

人類の祖先ならミネルヴァ住人は全員黒人の方が良かったかなぁ。

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/26(木) 09:32:29.51 ID:aMkT+pp10
>>52
読み返してみたけど、まったく問題ないよ。
続きを楽しみにしててね!

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/26(木) 09:33:32.07 ID:aMkT+pp10
連続レスごめん。

>>66 まったくだ。
わたしも同じこと思った。


69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/26(木) 10:04:00.50 ID:ycM+mEfB0
>>67
>>52じゃないけど、楽しみにしてて良いんだねwktk

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/26(木) 10:48:14.42 ID:0+J/IXOH0
ダンチェッカーが正しくて、チャーリーは地球人だってこと?
違うとすると、ミネルバの月から地球の月へなんとか移動したってことになるか。
150万年前の異星人がそこにかかわるのかな。

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/26(木) 11:36:25.28 ID:e39ej7ZYO
ダンチェッカー教授が眼鏡を拭きながら語る言葉には真実が含まれている。

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/26(木) 12:17:21.85 ID:xLdl5VxwO
>>63
>>64
「邪馬台国」だって、古い中国語の発音を当て字しただけだよね。

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/26(木) 12:52:40.75 ID:zELjWVyY0
原作未読の人か・・・羨ましいのぉ。

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/26(木) 14:47:32.59 ID:+7eWtaPR0
わしはそうにらんでおる!

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/26(木) 15:09:39.12 ID:/+mcN2oZ0
それでセンセ、今年の干支に絡んだエピソードは、掴めたんですかァ?

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/26(木) 18:51:43.80 ID:xLdl5VxwO
兎年

月のウサギ

ルナリアン

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/26(木) 20:36:22.86 ID:bDXAlhVw0
ルナリアン
 ↓
ムーンレイス

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/26(木) 23:20:08.00 ID:6XnjrfWs0
月に対する説明がないのが気になる、
説明が無い以上「自分が住んでいる惑星の周りを回っている衛星」
の意味で使っているとしか思えないだろう、
それなら今のところは何の矛盾も無いんだが。

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/27(金) 00:42:34.97 ID:ABa6tfYS0
あれが地球の月としか思えない文章が
手記の続きにあるんだろ
ハントのセリフ見ると初見じゃないようだし

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/27(金) 00:54:23.56 ID:hkj+CFBP0
するとミネルヴァ崩壊後、現在の軌道に…?

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/27(金) 01:17:04.59 ID:3mOtUpHu0
>>80
結局、真相はどうだったかはっきりしたのは原作の第二巻だっけ?


82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/27(金) 01:45:29.85 ID:Ivgo5ESk0
>>81
直接解説されたのは3巻

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/27(金) 02:14:24.48 ID:uvVCQsAHO
ムーンベースαは流れ星♪

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/28(土) 08:03:43.54 ID:ydSe637n0
謎が謎を呼ぶ展開でめっさワクワクする。
どこにネタバレが転がってるかわからないので星野スレもおちおち見てられないぐらい。

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/28(土) 08:43:04.86 ID:+Qs3IrRi0
記憶の扉を開けたいような、開けたくないような…w

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/28(土) 10:09:05.18 ID:ZWFQx2IW0
ミネルヴァって、
・金属資源がほとんどない
・人類の作った兵器で簡単に爆砕した。
ってとこから考えるに、人工的に作られた星ではなかろうか。

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/28(土) 10:10:06.39 ID:Nvvn5O+F0
どんな話だったか思い出そうとネット上のあらすじや感想見ても
星を継ぐものしか思い出せないw
ガニメデの優しい巨人や巨人たちの星はネタバレ見てもほとんど思い出せない…
名作の続編を期待して読んだら肩透かし食らった事しか憶えていない

おかげでどうなるか分からないで楽しめてるけどさw

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/28(土) 10:13:24.73 ID:MQKe8PZT0
>>86
いんや、原作続刊を読むと火山活動や地熱もあって気温が
ハビタブルゾーン相当に暖かかったことがわかる。
その副作用で地殻は不安定。

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/28(土) 10:24:11.25 ID:+Qs3IrRi0
とりあえず、ここでは漫画ベースで頼みますよ。

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/28(土) 14:04:24.08 ID:LybPEhF/0
>>88
雰囲気読んでね♪

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/28(土) 18:48:58.96 ID:qtcuuD+r0
ヴェリコフの名前が有るなら
ゼカリアとかデニケンの名前が出てこないかと期待してる
そんな私は原作未読のムー民

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/29(日) 03:40:06.59 ID:fFEn9sj40
>>63
発掘戦車に音声認識の機能が付いてたとか

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/29(日) 12:03:21.36 ID:jNspGQKDO
原作読みたくなってきたが、翻訳SFは苦手なんだよなぁ。
科学用語や単語が直訳されてる感じ読みにくいというか。

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/29(日) 12:47:33.30 ID:jFJqdpu9O
ならば原語だ

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/29(日) 13:33:04.31 ID:3PYXZrQg0
>>93
そっか?
小学生の頃、海外/国内SF読みまくったけどスラスラ読めたぜ?

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/29(日) 13:37:13.14 ID:LkeujyHp0
好きにしたらええがな(´・ω・`)

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/29(日) 14:09:36.35 ID:ZIvesoqy0
俺も翻訳モノはすきじゃないけれど、
「星を継ぐもの」に関しては、スラスラ読めて
翻訳ゆえの直訳みたいな堅さは感じ無かったような記憶。

最序盤に人名も固有名詞も地名もあんまりわかんなくて、
少しだけ慣れるまでイメージ湧きにくかったけど、
既にマンガを見ていれば、ハントもダンチェッカーも人となりがわかってるんで、
すぐに入り込めるでしょう。

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/29(日) 14:19:34.47 ID:VSMr73tQ0
読んだのは大学だが
はじめの30ページぐらいのハントのスキャン関係の話がおっくうだったな。

そのあたりはとばしても大丈夫だったw

それを越えると無茶苦茶読みやすくなる。

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/29(日) 16:06:46.47 ID:8MsjWBeD0
>>93
コピペ

星を継ぐ者の原作なら
http://www.webscription.net/p-584-inherit-the-stars.aspx

Download Zip Files
HTML Format Zip
を押すと無料で読める。



100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/29(日) 19:17:18.13 ID:AjlEjviM0
わしはこのスレを常時監視しておる!!

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/29(日) 19:26:04.76 ID:DVPv/Ksi0
「災いだ・災いだ・災いだ、地に住むものは災いだ」と鷲が三度叫ぶのか

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/29(日) 20:20:01.16 ID:u8q0UfVT0
この際だからまだ未読だった未来の二つの顔を取り寄せたらえらい分厚くてびっくりした。
ネット注文だから表紙と値段だけじゃ内容量にぴんと来なかったせいで。

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/30(月) 07:11:04.36 ID:+YuuPX6A0
宗像教授シリーズ読んでみた、星野先生自体、初めて読んだのですが
で、伝奇考の一巻、「宗像の海」、なんかすっきりしない
あの三姉妹と教授はヤスさん殺しちゃってるよね…
死因は事故によるものかもしれんけどその後ヤスさんフォローもなしで
ポカーン…あの場合は正当防衛?
ヤスさんがそんな悪いことしたとも思えないんだけど
あの人はあの人なりに島のこと考えてたわけで…
しかも待ってる間にボディペインティングして胸形君のコスプレまでしたのに(´Д⊂
それ以外はこういう伝奇、民俗学関連て好きだから面白かったけど
どうもこの一件がひっかかってしょうがない(´・ω・`)

(待ってる間にボディペインティング

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/30(月) 07:13:58.65 ID:+YuuPX6A0
すいません下一行は消し忘れです

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/30(月) 07:58:11.42 ID:QBFZzydrO
「星を継ぐ者」ビッグコミックは読まずに単行本待ち。

待ってる間にボディペインティング。

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/30(月) 08:11:06.66 ID:oK9G+NKS0
俺の読んでるのは「星を継ぐもの」

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/30(月) 08:59:13.77 ID:0Qt7g+4g0
どこまで行くんでしょ

(待ってる間にボディペインティング


108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/30(月) 09:05:41.81 ID:5gk9XOGlO
>>103
この漫画は常に行く先々で「事件」に巻き込まれるのがセオリーです

その中で地元の伝承や神話や古代史、考古学的ミステリーを織り込んで
読者を引き込む手法なんで深い考察はいりません。

毎回、安易な殺人事件や脅迫が宗像教授のもとに舞い込みます。
いつも理不尽に脇役の人間が殺されます。
基本、コナン君と同じです(´・ω・`)

推理探偵ありーの
古代探求&ロマン&恋愛ありーの
サイコサスペンスアドベンチャーです(^-^)v


109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/30(月) 13:21:15.97 ID:+YuuPX6A0
>>105>>107
ば、ばか!単なる消し忘れで遊ばないでよね!!

>>108
了解です(゚∀゚)
出てくる女性キャラがきれいめなのもいいですね

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/30(月) 14:10:49.55 ID:/O/UVdsS0
忌部なんか初期とはキャラ完全に別物だしな

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/30(月) 19:00:20.38 ID:MW5WNeXw0
あれは伝奇考と異考録で、同じ役を違う俳優がやってると考えるんだ

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/30(月) 19:36:32.17 ID:oK9G+NKS0
星野センセイは連載中に結構キャラ変わるwww

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/30(月) 21:29:34.02 ID:vwMesZA7O
忌部兄は整形

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/30(月) 22:28:53.21 ID:X4YX0CYZ0
ヤマタイカの弥生人のボディペインティングするのかな。

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/31(火) 09:14:12.63 ID:PHYkyou1O
ボディタッチ&ペッティング=ボディペインティング

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/05/31(火) 10:46:44.45 ID:dfwKPYI00
アースロストの心配はないそうです

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110527001&expand#title
極小ブラックホール、地球を毎日通過?



117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/02(木) 17:54:37.99 ID:xZPAwvcL0
異考録の1巻読んだ
アナン君が崖から落ちて合掌しながら落ちていくとこの
コマの流れがものすごく印象に残ったです
読んでてものすごく悲しかったけど心に迫るものがありました
変な言い方かもしれないけど
イタコさんの話もよかったな…

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/04(土) 18:59:35.98 ID:nGgsO7Pp0
あのころは穴に落ちると悲しかったね。今では「地下」「穴」「転落」と聞くと笑ってしまう。

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/05(日) 21:53:58.19 ID:QwmA1MysO
「地面の中にはひとりでに出来た空間がたくさんあるんだ」
ドラえもんの言葉より

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/06(月) 10:06:58.00 ID:EiPhfDgm0
貼れと言われた気がした

【科学】「反物質」を16分以上(1000秒間)閉じ込めに成功、宇宙の謎解明へ一歩前進 
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1307304311/l50

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/06(月) 18:48:08.67 ID:lGUzL7dWO
自然エネルギーが注目されてるけど、

http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/186657/179841/50712732

植物の真似をしてるのか。

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/07(火) 10:15:30.26 ID:7+djV3H/0
ブルーシティの続編であるバトルブルーってコミックになってますか?


123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/07(火) 10:35:32.28 ID:de+HXmGN0
>122
なってるよ単独ではないけど。
問題は価格だがw この2冊どちらにも収録されてる

BLUE CITY CRONICLE(2)(光文社コミック叢書SIGNAL) ¥2,500
星野之宣SF作品集成1 CONTINENT (光文社コミック叢書“シグナル” 14) ¥2,800


124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/07(火) 10:47:29.87 ID:3nT8scg00
画集価格だなw

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/07(火) 11:29:29.13 ID:kiDYK7Pv0
【核分裂パルス推進の原子力宇宙船を打ち上げるオリオン計画に再び脚光(動画あり)】
知る人ぞ知るフリーマン・ダイソン氏が加わって、1957年に「オリオン計画」として研究開発が本格化した、核分裂パルス推進の原子力宇宙船の知られざる秘密。
息子のジョージ・ダイソン氏の働きで、次々と明らかにされており、にわかに再び脚光を浴びてきている。
800万トンクラスの超巨大な宇宙船を、堂々と土星までぶっ飛ばす計画が、50年以上も前から真剣に進んでいた。 
例えて言うならば、豪華なマリオットホテルの底部に、2000発から3000発もの原子爆弾を仕込み、それを次々と爆発させることで、
かつてなき想像を絶する推進力を得て、そのまま超巨大な宇宙船を地上から打ち上げ、超高速で宇宙空間を移動していく。
まさに壮大きわまりないオリオン計画! 
すでにミニチュアモデルでは、順調な打ち上げ段階まで開発に成功し、かなり実現が間近に迫る技術レベルまで進んでいた。
ただし、ジョージ・ダイソン氏は、宇宙計画を飛躍的に前進させ得たプロジェクトが、当のNASAからも、忘却の彼方に消え去ってしまった現状に、ショックを覚えたとのこと。
ジョージ・ダイソン氏が、世間へのアプローチを強めることで初めて、NASAとしても、真剣に当時の研究の価値の再評価を進めたいという動きが出始めた。
すでにNASAからは葬り去られていた、フリーマン・ダイソン氏が所持していた貴重な資料などの提供を、改めて息子のジョージ・ダイソン氏に丁重に依頼する流れとなった。
主に政治的な要因などで中止に追い込まれたという優れた開発プロジェクトの技術が、現代の技術レベルでよみがえり、日の目を見ることへの期待も高まりつつある。
核兵器としての原子力開発は論外だが、クリーンな核エネルギーとして、革新的なロケット技術が誕生するかも・・・

(注:動画は、こちらのページから直接ご覧ください)
http://www.ted.com/index.php/talks/view/id/221

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/07(火) 12:35:24.59 ID:6UbVVhowO
何で土星なんだ?

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/07(火) 12:48:15.44 ID:3nT8scg00
いつものマルチ基地外だからスルーして。

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/07(火) 17:28:44.08 ID:amXP7HrO0
amazonに「星を継ぐもの 1」の表紙。
そうか、6/30に出るのか、もうすぐじゃないか。

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/07(火) 20:15:49.76 ID:WUaCTS0z0
予約させていただきました

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/08(水) 01:30:03.39 ID:kSgCst8C0
やっぱ星野先生は民俗よりSFの方がええわ・・・

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/08(水) 02:05:28.38 ID:DO/4UF5PO
宇宙だよ宇宙

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/08(水) 10:56:50.52 ID:KRteLvgg0
2001夜で語り尽くしちゃったからなぁ

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/08(水) 11:54:10.00 ID:zMrAE21i0
(´・∀・`)ヘー

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/08(水) 12:18:56.93 ID:mS9WSEx00
南米かどっかの火山爆発で、噴煙の中に雷発生した映像流れてたね。
四次元の爆撃機を思い出した。

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/08(水) 16:45:36.22 ID:DO/4UF5PO
Chile's Puyehue Volcano Erupts
Jun 6, 2011
http://www.theatlantic.com/infocus/2011/06/chiles-puyehue-volcano-erupts/100081/?hl=en

これか

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/08(水) 16:57:51.90 ID:6dR/OL+d0
そんなの新燃岳の噴火でも出てたけどさ。 > 噴煙中の雷

http://asnyaro.blog129.fc2.com/blog-entry-192.html

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/08(水) 19:06:32.90 ID:NwHWQ8IwO
火山じゃなくても積乱雲の中で縦に横に走る稲妻は普通でしょ。

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/08(水) 20:17:56.21 ID:Mrw4d3NZ0
スターフィールドの続き読みてー

メガクロスは一応買ったけど大人SFが見たいねぇ。

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/09(木) 00:05:32.45 ID:ULSEh1DC0
星野版星を継ぐものと言ってもいいかも
1万2千年前に消滅した第5惑星アヴァロン
唯一の遺跡といえる宇宙船エクスカリバーは地球人が何故か違和感を感じない
銀河の恒星を次々超新星爆発させていく敵
導入部だけで終わってしまったんで残念といえば残念だけど
未知のテクノロジーを足で蹴ったら動いたなんていう描写もあったし
確かに準備不足練り込み不足は否めなかった

メガクロスの方は読んでない

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/09(木) 10:37:42.33 ID:Ve5x18IU0
>>132
語りつくしてないからスターフィールド着手したんだろ。
掲載誌がなくなって未完になったけど。
なんか連載時から改変してあるよな、コミック収録版。

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/09(木) 12:08:11.31 ID:Ve5x18IU0
いつもの店で昼イチにビッグコミックフライングゲット。
本来当地方では東京の発売日より2,3日遅れるので
実にありがたい存在だ。

おお、これは原作のツッコミどころだった科学考察に
新しい解を導入したな、星野センセイ──
2001夜当時より科学HPを上げている。

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/09(木) 14:23:27.95 ID:FXK0Xsg60
こういう科学的な知識とかを漫画の面白さに直結できてるのって星野先生
くらいじゃね?

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/09(木) 14:28:53.57 ID:WS5GyFaA0
そうだね
日本人作家なのに2001夜とかSFで
あまり日本人出てこないところとか
リアリティあって好きだな


144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/09(木) 15:08:16.15 ID:SR2EiA0c0
「巨人」がいいね

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/09(木) 18:26:21.26 ID:/lxmATJT0
今時、宇宙を描いて陳腐でないのも(褒めている)

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/09(木) 18:39:44.46 ID:nL2rOnuf0
前に誰か書いてたけど「スターフィールド」って、タイトルからして
総決算的ライフワーク作にする意気込みでもあったとしか思えない

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/10(金) 00:23:40.57 ID:ocyiZk5QO
「先のこと考えず勢いで始めたけど、行き詰まりました」と

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/10(金) 05:09:16.42 ID:NPlG91IM0
掲載誌が休刊したんじゃなかったっけ?

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/10(金) 05:56:11.78 ID:iquTJq3a0
>>123
情報ありがとう、でも
手が出ない…

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/10(金) 06:50:03.44 ID:S35tSVph0
うん?日記の記述がここで終わっていて
チャーリーの遺体が月で発見されたって事は…

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/10(金) 08:44:40.49 ID:f3MauEJT0
>ミネルヴァだったのか地球だったのか
うわぁ考えれば考えるほどワケワカメ
コリエルは例のゴリラ顔ぽいし


152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/10(金) 09:27:41.75 ID:k5wJCxv50
いえ、チューリアンです(嘘です)

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/10(金) 11:25:13.61 ID:zuDJ6bip0
今週号読了。
相変わらず星野センセうまい。
巨人の下りも素晴らしい。

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/10(金) 11:38:27.04 ID:ET9KVAsG0
本屋に行ったら今週号が置いてあった。
単行本派なので、心を鬼にしてあきらめた。

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/10(金) 12:30:09.87 ID:wA+O3rBiO
あと一回で種明かしとダンチェッカー補足をやるのか。
シームレスに「ガニメデの優しい巨人」に突入?

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/10(金) 12:42:10.00 ID:JYXpcop70
>>153
原作ベースとは言え「巨人たちの伝説」を連想してドキリとしたぜ。

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/10(金) 13:17:23.73 ID:OQakzwXf0
>>150
スペース1999

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/10(金) 13:22:04.97 ID:wA+O3rBiO
コミックの表紙、絵が右方向に続いているような感じ。二巻でハントやダンチェッカー、三巻で○○と△△が並ぶ構成かな?

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/10(金) 13:26:03.69 ID:oK5tfZJEO
>>141
説得力ある説明を加えようとする努力は買えるかもしれんが、あれは
ハードSFとしてはどうなのか…
それより、オチに関わるもっとデカいツッコミどころはどうなるのか?

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/10(金) 13:40:42.43 ID:aN4oSLxh0
>>159
諸星さん
同業者を批判しに2chなんか来ないで
たまには仕事してください。

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/10(金) 13:44:56.92 ID:uKQxm2qR0
流れとしては、

・月=ミネルヴァの衛星
・ミネルヴァ無くなる
・ミネルヴァという母星を失い、月が地球にやってきた

かなぁ?
以上、原作未読者の妄想w


162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/10(金) 13:51:17.91 ID:k5wJCxv50
>>155
スヴェレンセンは原作では、その次の「巨人達の星」の登場人物だよ。
シームレスに「内なる宇宙」迄やるんじゃねーか?

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/10(金) 14:15:34.32 ID:JYXpcop70
「星を継ぐ者」とか「巨人達の星」と書かれると落ち着かないなあ。

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/10(金) 14:48:18.89 ID:bHn1owZN0
コミックが(どこまでやるかは別として)完結したら、
創元SF文庫で星野カバー版を出してくれないかなあ。
限定版でOK。

加藤御大も、星野さんなら文句はいうまい。


165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/10(金) 14:53:40.12 ID:vY6ylzUX0
>>164
ウッ
三度目の買いなおしかっ

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/10(金) 14:54:07.88 ID:JYXpcop70
星野画は原作にもマッチしてるな。
適当に選んだ頁を縮小して、フキダシを白抜きにするだけで
挿入イラストとしても通用する。

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/10(金) 15:58:15.50 ID:/0rzPZhu0
鉱物資源が少なくて・・・・でストーリーに無理があり過ぎ。
そんなだったら、あんなに機械文明が発達しないだろうよ。

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/10(金) 16:14:19.79 ID:zuDJ6bip0
>>167
まあ、続きを楽しみにしときなよ。

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/10(金) 16:52:57.13 ID:oK5tfZJEO
>>161
伏線からするとそうとしか思えないが、力学的に無理がありすぎる。
緻密なハードSFなんだから、まさかそんな安易な結末であるはずがない。
きっとアッと驚くドンデン返しがあるはずだよ、きっと。

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/10(金) 17:19:07.96 ID:vLEsHlvo0
そもそもハードSFじゃないと言われておしまいw

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/10(金) 17:22:34.40 ID:/0rzPZhuO
>>167
まあ、資源の枯渇はおそらくミネルヴァ人だけの責任じゃない理由があるわけだし。

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/10(金) 17:35:08.39 ID:zuDJ6bip0
あひゃひゃ たまらんね!

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/10(金) 17:57:05.71 ID:HwUt6qGG0
SFファンはめんどくさいなあw
それでも支持されてる星野先生はさすがだw

174 :161:2011/06/10(金) 20:12:39.33 ID:nc74Vgwi0
>>169
うん、それは安直かなとは確かに思った
楽しむ為にネタバレも探してないし、原作も読んでないw
現時点で想像しているのは、
ゴリラーマン達は地球人と何らかの繋がりがあるのでは?くらい


175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/10(金) 21:11:42.39 ID:wCObIHzV0
原作未読の人がだんだん羨ましくなってくる不思議!

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/10(金) 21:27:46.84 ID:k5wJCxv50
>>175
気にするな。まぁ、SF板のホーガンスレもあることだし。

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/11(土) 00:06:11.30 ID:ZTOboOUM0
>>169
ネタバレ








力学的に云々の件はホーガンも流石にアレと思ったのか、続編でアレしてたw



178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/11(土) 00:12:42.66 ID:r2q4FJAE0
>>177
そろそろ少しは黙っとくってことを覚えてもいいんじゃないか?

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/11(土) 00:20:22.45 ID:H+oF2YBjO
>>175
どうだ羨ましかろうあはははは

はぁ…

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/11(土) 00:31:08.90 ID:WFeTw/Xf0
俺、物理はさっぱりなんだけど惑星上でブラックホール作っても惑星が砕けて吸い込まれて軌道上にブラックホールが残るだけになるんじゃないの?

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/11(土) 00:45:20.58 ID:tYjVaHeK0
小さいブラックホールは、
自重を支えきれなくてすぐに崩壊(蒸発)しちゃうらしい

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/11(土) 00:47:37.05 ID:N7gm78070
ブラックホールは十分な大きさがあれば存在し続けるが、
小さめだと、エネルギーを放射してなくなっちゃう、
「蒸発」する、という説もあるらしい。

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/11(土) 11:40:06.78 ID:FmqzNSfC0
>>178
>>177みたいな自分だけ楽しけりゃいい奴がいると一気にしらけるよな

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/11(土) 13:14:20.94 ID:B6bhJvkqO
>>163
巨人の星
よりかはマシだと考えよう

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/11(土) 13:15:20.34 ID:wdzwMJ/x0
惑星クラスの質量を単一のブラックホールが飲み込んだら
蒸発しきれない。

星野センセイのアイディアを実現するためには消滅兵器は
数億個のチビ黒だったと考えるべきだろう。

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/11(土) 13:17:41.73 ID:wdzwMJ/x0
>>184
いや「星を継ぐもの」「巨人たちの星」の表記にこだわってんの。

ちなみにその昔海外SFのTVシリーズで「巨人の惑星」てのがあってな。

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/11(土) 13:26:46.51 ID:x1hHtCzt0
ひげ面になったら俺の想像していたコリエルそっくりになった。

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/11(土) 13:45:07.52 ID:epUcc8NE0
>>185
数千億のマイクロブラックホールは生成のハードル高いな
単純に中性子のシャワーかと思った

まぁ、今週号まだ見ていない離島在住の戯言ですが

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/11(土) 13:56:05.66 ID:fL2OvFRe0
対消滅エンジンのお得意分野、正反物質の反転で消滅兵器は十分じゃねーか。

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/11(土) 13:58:49.53 ID:vk7SOa6w0
最近の学説ではミニブラックホールは原子すら飲み込めないらしいが

【物理】極小ブラックホール(原子の重力等価物質)、日々地球を高速で通り抜けている可能性
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1306667569/l50

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/11(土) 14:06:19.60 ID:r2q4FJAE0
>>186
あったあった、子供のころ見てたよ!
巨人たちの星がでた時、真っ先に思い出したのがそれだったよ。

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/11(土) 16:51:08.46 ID:k26nyPh50
今回の流れはさすがにしっかり再構成しただけのことはある、と思う、
一つ残念なのは原作にあったあのシーンが省略されるか出ても驚きがなくなるのが確定になったこと。

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/11(土) 17:13:22.32 ID:zly+MU4b0
ブラックホールを捕まえろ!って小説で勉強したよ!

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/11(土) 17:14:06.93 ID:0lKqAEsT0
えらいねぇ〜

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/11(土) 18:18:39.52 ID:ax2Ox8xt0
>>192
わりと重要なシーン描いてないよね。再構成上仕方の無い部分もあるんだろうけど。
描いたら面白そうなのに省略されちゃってるシーンもある。酸化鉄コーヒーご馳走になるとことか。
最後の発掘シーンも無いんだろうなw。


196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/11(土) 18:23:38.50 ID:ax2Ox8xt0
つか、尺をもっと長く取れなかったのかな?
1部を10話1巻ペースで合計30話3巻でなくても、一部にもっとかけて5巻とか6巻でもいいのにな。
もっと先生に尺あげて編集部。

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/11(土) 19:03:10.95 ID:wdzwMJ/x0
>>195
あれは化学科の同級の研究室がまさにそうで、小説読んだ時えらくウケたが、
文章で読むから面白いのであって、マンガ化したらそうでもないだろ。

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/11(土) 20:44:13.57 ID:ax2Ox8xt0
ビーカーとランプと酸化鉄の瓶を見て笑顔が引きつってるハントの顔とか星野先生の絵で見れたら爆笑するけどなw

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/11(土) 20:52:17.18 ID:v5aItiopO
戦車のキャタピラの跡とか兵士たちの足跡とか月面に残されたりしないのかな?

風化作用は微々たるものだろうけど、流石に五万年たつと隕石の衝突とかで消えるのだろうか。

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/11(土) 21:22:19.92 ID:1+96cLOL0
それよりもタイムスケールが原作の千数百万年前から百万年前に縮められたことで、
登場予定の生物たちは現代とあまり変わらなくなりそうだな。

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/11(土) 21:43:29.07 ID:r2q4FJAE0
ネタバレするやつは鼻先にブラックホールくくりつけて飛んでけ!

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/11(土) 22:13:51.70 ID:wdzwMJ/x0
>>198
クラークの小説に、もっとぶっ飛んだ研究室の食事の場面があったぞ。
御大らしからぬ描写で爆笑。いや、逆に英国人ぽいか。

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/12(日) 07:42:41.60 ID:1/tKRnee0
>>199
戦車が埋もれるくらいの激変で轍や足跡が残るのは難しいのでは?

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/12(日) 15:11:35.53 ID:G7qnSn2rO
そういや漫画版第三話あたりで月面の堆積物について触れてたっけ。

地球側に向けた面が厚くて反対側が薄い。

戦車は境界線上から発見された。

通常なら地球の引力に影響されるから地球に向けた面は反対側に比べて隕石の落下が少ないはず。すると?

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/12(日) 15:27:27.58 ID:cJfPNnBq0
>>204
> 地球側に向けた面が厚くて反対側が薄い。

逆だよーん

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/12(日) 15:47:43.54 ID:hqj3ITUf0
だよーん・・・

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/12(日) 16:09:15.65 ID:aD6tkGsGO
1話冒頭のカラーページは
好戦的なランビアンと
比較的温和なセリアンの先祖なのだろうか

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/12(日) 16:27:47.51 ID:G7qnSn2rO
今回の扉絵、アニヒレーターがランビア中枢に命中している所だけど、点破壊じゃなくビームをなぎはらって大陸を帯状に焼き尽くしているように見える。

そりゃ怨みも買うわ。

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/12(日) 17:11:48.18 ID:fGgLcCwR0
ダ「なぎ払え!」

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/12(日) 17:42:41.72 ID:1/tKRnee0
>>195
>>198
ホーガンは英国人だっけ?
英国人なら「飲み物は紅茶、ゆずって次はミルクティー」なのかな

香りの無いコーヒーは泥水て意味じゃないの?>酸化鉄

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/12(日) 20:14:59.34 ID:t3Ot/Can0
>>207
ランビア人は好戦的〜ってのはセリアン人チャーリーから見た話であって
その辺りの性格は双方そう違わないだろう。

>>208
シェルターとか蒸し焼きだろうな…

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/12(日) 20:40:20.45 ID:YQlzlreb0
>>211
同じ惑星上の隣通しの半島と島国で、
全然性格違うところを知ってるけどなー。

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/12(日) 21:04:57.64 ID:/NeJEsf00
いや、原作どおりならランビアンは好戦的だろ


ただ、理由が某半島的なのは笑うところなんだろうか。


214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/12(日) 21:08:04.83 ID:W+0WEKbp0
ところ構わずナショナリストがしゃしゃり出てくる点は
そっくりだがな

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/12(日) 21:24:16.02 ID:H780/Pxl0
>>213

「内なる宇宙」を読んでないのだが、ランビアンの好戦性の起源は
そこでは解決してるのか?


216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/12(日) 22:45:21.94 ID:/NeJEsf00
解決というか理由はある、
はっきりとは書かないが、
ユダヤ人は何故ユダヤ人なのか、
というのが答えに近いかも。

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/13(月) 11:06:35.89 ID:U4A5ePaTO
コリエルの宇宙服だけデザインが違う。オーダーメイド?

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/13(月) 11:55:13.35 ID:Fw8up32R0
サイズが違うからじゃないのか?

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/13(月) 16:40:17.00 ID:kkViqdVD0
役割の違いじゃないの?
内勤と戦闘員じゃ装備違うでしょ

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/13(月) 16:43:16.19 ID:klhRbLrO0
宇宙船のシートベルトもチャーリーとコリエルで違ったような。

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/15(水) 13:50:09.86 ID:a0uMY3h10
>>215
ネタバレになるのでホーガンスレででもやってくれ。

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/15(水) 20:11:25.94 ID:HVs27+Md0
宗像が英国林檎を
・皮だけ残して出した のか
・丸ごと消化した   のか
いまだに気になってしょうがないこのごろ


223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/15(水) 20:32:36.20 ID:+hQu4S+o0
スイカはどうやって食べるんだろう

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/15(水) 20:52:53.38 ID:brF9JyzH0
>>223
やはりまるごと口に入れて皮だけ(ry

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/16(木) 01:10:38.09 ID:G/sx8azB0
>>223
杖で叩いて砕く

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/16(木) 06:37:20.10 ID:8Qm7iJqq0
なんかもう珍しい生き物の捕食の生態を観察してるみたいだな

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/16(木) 17:28:37.96 ID:xGzpwIc30
Amazonで第1巻のカバーが公開されているけど、全巻ならべると
一枚の絵になりそうな構成っぽいね。
何巻で考えているんだろうか。



228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/16(木) 20:35:52.48 ID:4g+ZtLS4O
木星行きの宇宙船、進行方向を軸にした円盤状部分が回転して人口重力を作るタイプだけど、ハントたちが湾曲した床に立っている場面てからして常時加速するタイプではない模様。

乗員の大半が寝ている時だけ加速とかだろうか。

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/16(木) 21:02:12.59 ID:P/ig1rFi0
ホーガンネタでメイフラワー二世方式だったりして

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/16(木) 21:07:01.64 ID:8Qm7iJqq0
まっ、今世紀が舞台なんだから常時加速はムリでしょ。
仮に推進システムが大丈夫でも0.1Gで数日加速すると、恒星系内では
剣呑な速度に達してしまう。

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/16(木) 21:30:10.10 ID:Cgr0CrGQ0
>>228
常時加速でも、そんなに大したGじゃないでしょ。
遠心力の疑似重力と合成して、体感できたりするほどのGで加速したら、
木星なんてアッという間だよ。

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/17(金) 18:23:39.18 ID:+XP6MY410
>>225すでにステッキは体の一部である

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/17(金) 19:58:00.73 ID:Eryq+fRH0
宗像は若い頃と今とで全然外見が違うが・・・・

忌部妹「宗像は脱皮するのよ」

・・・・・・・・人間じゃなかったのか!

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/17(金) 23:11:18.18 ID:MLbIrjFF0
>>233
イナズマンか?w

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/17(金) 23:42:26.95 ID:SGQ+OmtJ0
原作は読んでないのだが地球=ミネルヴァで旧人は戦争で滅んだという認識でいいの?

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/18(土) 00:22:48.85 ID:rdOLaVJI0
そこらへんはこれからのお楽しみだから。

チャーリーの死体は今の月にあった。
チャーリーの日記によると母星から短い日時で月に来てるから、
地球=ミネルヴァ? という事になるような気はしますけどね。

チャーリーが育った文明が地球にあったとしたら、
その痕跡が全然残ってないのは何故? とか
鉱物資源が少ない、という状況は当てはまらないよなあ? とか。

アステロイドベルトは元は惑星だったという(作品内の)天文的事実、
最終兵器で滅んだという状況のミネルヴァはこっちのほうがしっくり来るような、
というあちらを立てればこちらが立たずな状況なのですよ。

あと漫画版で触れられてないのが残念な描写として、
チャーリーの日記にある規則的な図形があって、
それからカレンダーである、という推理をするんだけど、
そのカレンダーに合う暦は、アステロイドベルトにあったミネルヴァの方と
合致してるんだよ。

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/18(土) 02:04:06.31 ID:inIdSNkn0
>>235
原作だったらそういう考え方が出てきてもおかしくないけど、
今回の漫画版を見ていてそういう発想は出づらいんじゃないの?

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/18(土) 03:36:11.80 ID:j75vlTSJ0
おっと、危険な話しはそこまでだッ!

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/18(土) 09:51:39.14 ID:g9dKA3a90
ゴリラが来たぞー!

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/18(土) 10:01:56.88 ID:DKvjxpEBO
星野版だとチャーリーの手帳の最初の部分が判別不能ってなってるね。
今から思うとこれは「カレンダーネタはやりません」という作者の表明のような気がする…といったら考え過ぎ?

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/18(土) 11:17:00.26 ID:IN93YW4D0
あの辺は文字だけ&理詰めで真相に近づいていく面白さであって、
日本語版が推理文庫として出版された理由でもあるわけだが

ビジュアル化するとくどくてしかも大して面白くないのかも

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/18(土) 11:40:46.25 ID:LiteyfnP0
「創元推理文庫の中のSF部門」だよ 出版されたのは
名前は創元推理文庫だけど、SFマークがついてたはず
ずっと分離されてなくて、バロウズの火星シリーズやフレドリック・ブラウンのSFや
レンズマンなども同じSF部門で出版されてる
今は創元SF文庫に分離されたけど

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/18(土) 14:16:41.19 ID:85vd7CeO0
本誌立ち読みで手元に無いから名前忘れたけど
あの超便利なスキャナーは
やろうと設定すれば衛星サイズの内部構造も透視できる?

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/18(土) 14:23:03.54 ID:DKvjxpEBO
トライマグニスコープな。

携帯電話にじっそうされたら袋綴じの付録も丸見え。

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/18(土) 14:35:45.59 ID:5S932JU10
出来るだろうが、具体的に位置がわかってないと死ぬほど時間掛かるぞ。
天体のサイズ舐めないほうがイイ。

直径100kmほどの小ぶりの天体でも10m立方を1_秒ずつで解析して行ったら
16年掛かる。

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/18(土) 21:44:53.30 ID:q8wKN6Et0
>>245
ホーガンも創世記機械で同じようなこと言ってるよな。

他の物理観測手段とあわせて観測しないと、実位置の特定が出来ないとかなんとか。
あっちは中間子の相互作用じゃなくて対消滅かなんかだったと思ったけど。

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/18(土) 21:49:48.16 ID:Kr6yaA0P0
ミネルヴァ星人たち移住先の目標だった第3惑星って地球なのか、そもそも本当にそんな星があったのか

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/18(土) 21:56:40.99 ID:j75vlTSJ0
次号を刮目して待て!

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/18(土) 23:17:13.36 ID:PJsYql1i0
>>245
のび太の大魔境思い出した

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/18(土) 23:20:02.04 ID:THksTyuq0
今出てるコンビ二版異考録ってあれ総集編なの?内容同じならこれで集めたい

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/19(日) 02:07:32.95 ID:ZFro/z410
>>245
いや、昔から「月の謎」と言われた構造の事ね

原作にその謎触れていたならスルーで

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/19(日) 08:22:23.18 ID:FT6A+KphO
>>250
コンビニ本が出てるのか。
よもや未収録作品を載せたりしないだろうな…。

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/19(日) 09:38:07.56 ID:de/NVr+G0
>>251
月は宇宙船だよ!

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/19(日) 13:28:52.46 ID:LL+EGRry0
21世紀現在の技術水準で実現可能な恒星間宇宙船

【スーパーオライオン級有人恒星間航行用宇宙船『スーパー・ノヴァ(超新星)』】
重量 800万t
全長 1385m
全幅 532m
全高 383m

推進システム:核分裂パルス推進ロケット駆動(ドライブ)
(1)比推力:6000 - 10万秒
(2)推力:12万トン - 1億2000万トン
(3)最終到達速度:秒速1万km
※『オライオン計画』について(英語版)
http://en.wikipedia.org/wiki/Project_Orion_(nuclear_propulsion)
※『オライオン:ギャラリー』(英語)
http://bisbos.com/space_n_orion_gall.html

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/19(日) 17:52:20.19 ID:V4oVXYjc0
>>251
月の裏側には巨大有機コンピューターがあってだな、人類を監視しておるのぢゃ。

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/19(日) 17:57:03.90 ID:h59J9aNo0
ほしのの せん


257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/19(日) 18:12:17.98 ID:1i13c2ht0
月にはマジックミラーがあるんだよ

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/19(日) 18:44:20.88 ID:OcQ7KRnd0
コンビニ版なんて出るのか
気軽に読めるもんじゃね〜ぞw

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/19(日) 19:02:04.84 ID:cTA40xhW0
コレで揃えようと思ったら売れ行き不振で打ち切られたでござるとか、
方針変更でイイトコどりのダイジェスト版になったでござるとかの
リスクもあると思うけどな。 > コンビニ版

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/19(日) 19:11:00.79 ID:rL8VkoGQ0
まあ、良くも悪くも「お試し版」だよな。

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/19(日) 20:25:10.13 ID:jAptH7U50
>>257
わしはそうにらんでおる!!

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/19(日) 23:35:18.97 ID:I4II3biR0
ああ言われてみればコンビニ版って打ち切りもあるんだ…
軽いし安いし良いかなと思ったけどやっぱ普通の集めて見ます

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/19(日) 23:46:10.22 ID:IO9IohnZ0
マンガ好きなら、
特に画が巧くて緻密な漫画家の作品は
極力大きなサイズの買ってくれ…
本好きからすればあれは全く存在価値が無い

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/20(月) 09:08:47.57 ID:iEKWm30x0
いいじゃないか。そういうことを気にしない人向けだよ。
作品に触れる機会が多いのはいいことだよ。

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/20(月) 21:32:48.88 ID:7ENQ3/lXO
マンガ好きったって、単行本は買って読んだらブコフ売りするのが山ほどいるからな。
ジャンプみたいな読み捨て漫画はコンビニ本に向いてるが、星野はどうかと思う。

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/21(火) 01:03:32.64 ID:oagsukcs0
>>265
そのジャンプ出身なんだが...>星野之宣

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/21(火) 01:58:07.33 ID:U6Pjjmex0
>>265
一応言っとくが諸星大二郎もジャンプ出身だ。

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/21(火) 07:29:46.15 ID:xkJXBZr40
「メガクロス」ってどうよ

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/21(火) 11:48:30.60 ID:lzQ4kmu3O
「スターフィールド」のリサイクル漫画。

「スターフィールド」=星野がポシャって
「メガクロス」=大きなバッテンとなった、という感じ。

子供漫画しているところは結構好きだが、星野先生の書くべき漫画かというと……

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/21(火) 15:45:16.88 ID:1EY3SvUO0
カーボはゾラック並みに高性能だしな

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/21(火) 18:48:44.84 ID:xbJPDbtVO
あのカーブを打てる気がせんわ


272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/21(火) 19:02:57.10 ID:+nmX5C//O
>>266
>>267
あの頃のジャンプは読み捨て漫画じゃなかった…はずだ。
少なくとも一回読んだら即売るとかは考えなかった。

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/21(火) 22:28:12.75 ID:U6Pjjmex0
天井裏にブルーシティ連載時のジャンプが眠っているのだが貴重品?

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/21(火) 22:57:51.85 ID:n2M5l5jm0
個人的には「はるかなる朝」と「父帰る」(コンタロウ)のダブル掲載誌が貴重だと思う

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/22(水) 00:24:07.70 ID:Jx8tf9ffO
>>273
星野的には黒歴史

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/22(水) 07:01:14.52 ID:Vjs1ja+V0
愛憎版で揃えたい作家

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/22(水) 07:29:03.09 ID:YgO1lrWWO
>>273
貴重品だな
売ってもまとまったお金にはならないけど。

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/22(水) 15:11:18.70 ID:vIjYcJsJ0
マイクロブラックホールを使った超光速宇宙船はどれもカッコよかった

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/22(水) 16:19:18.65 ID:jkmO5jFC0
あの真ん中が膨らんだデザインは、俺駄目。
どっちかというと、マイクロブラックホールを使っていないデザインのが好き。

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/22(水) 21:02:24.37 ID:jMsf9gns0
宇宙船で思い出したけど、大昔のとある本↓
http://www.khantazi.org/Rec/TTABooks/JpSpacecraftFull.jpg

けっこう星野先生、ここからデザインぱくってますw

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/22(水) 21:06:58.98 ID:nL11CPKv0
あ!それ親父が持ってた!
黄色い宇宙船ホーネットとか亜光速で飛び続けて外側が溶けてるけど止められない宇宙船とかあった気がする

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/22(水) 21:14:02.66 ID:EK+jLFNs0
宗像3姉妹はやっぱキャッツアイかな?

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/23(木) 09:18:16.86 ID:pNBWwijI0
>>280
恒星をレーザーで超新星化は「一万年後」が元ネタかな。

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/23(木) 09:47:17.99 ID:0WIeHnWO0
>>283
恒星をレーザーで超新星、ってのは、巨人たちの★と、巨人たちの伝説が
一緒になってるような気がする。
木星をレーザーで恒星化、か、恒星を重力制御ミスって超新星じゃ?

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/23(木) 09:53:14.96 ID:pNBWwijI0
>>284
木星の太陽化も「一万年後」が元ネタだろ。

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/23(木) 10:26:35.08 ID:gcHMtPyz0
木星を恒星化するのは、一時流行ったよなw

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/23(木) 11:24:40.94 ID:fVx9Mgyf0
ブラックホール化は少数派ですかそうですか

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/23(木) 11:36:59.05 ID:EcJSg7BC0
木星中心核はダイヤの塊だよ

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/23(木) 19:14:16.60 ID:3TUYr+fd0
>>282
別に泥棒したりレオタード着たりしないし...

伝奇的に考えるなら「運命の三姉妹」じゃね?
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/fates.html

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/23(木) 19:31:36.35 ID:EcJSg7BC0
ああ女神様かFSSか・・・・ガイア・マッシュ・オルテガということも

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/23(木) 20:02:14.83 ID:GWNlNdbq0
さよならジュピター

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/23(木) 22:42:30.00 ID:0WIeHnWO0
2010

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/24(金) 00:48:18.35 ID:b9qURSaB0
>>287
「トップをねらえ」がある。

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/24(金) 00:52:09.06 ID:i0QAJK8M0
少数派には違いがないだろうw

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/24(金) 09:28:44.12 ID:JIydWbjF0
さーて、昼休み恒例通りフライングゲットできるかどうか

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/24(金) 12:00:36.36 ID:277ftxCu0
フラゲして読んだ。
ぐうっ。
原作既読者はホーガンスレで議論しようね。

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/24(金) 12:27:32.33 ID:JIydWbjF0
いつものフライングゲットする店に行ったが置いてなかった…
タレコミでもあったか、それとも発売日が週末の時は入荷タイミングが変わるのか。
後者だといいんだが
念のため、夕方もっぺん行ってみよう。

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/24(金) 12:29:05.62 ID:277ftxCu0
>>52にはあまり同意できなかったけど、今回は酷い。
もちろん今までのストーリから推察はできるけど、編集者何考えてんだ。


299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/24(金) 12:38:44.19 ID:JIydWbjF0
読んでないのでわからないが、アニメのドラゴンボール(Z)の
サブタイもかなり酷かった。

例「フリーザ敗れる!!すべての怒りをこめた一撃」

本編観る前から内容がわかっちまうつーの^^

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/24(金) 14:15:07.30 ID:i0QAJK8M0
>>299
そんな事言ったら北斗の拳とかどうすんだよw

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/24(金) 16:38:48.09 ID:PQgziMjU0
今回は原作読了者も未見の内容なんだな

302 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 :2011/06/24(金) 17:52:47.43 ID:44cUrsgh0
今回、目の錯覚が起こるシーンあったな
ぐるぐるのところ

>>299
DBは「ボクの父はベジータです…謎の少年の告白」みたいのもあるしさw

303 : 【東電 87.4 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/06/24(金) 18:50:26.25 ID:f4u1ab7P0
原作って一体何時ごろ書かれたのか?
月がない地球といえば「もしも月がなかったら」って本に書かれていたな。月がない地球の姿。
読んだのがちょうど10年くらい前だった。

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/24(金) 19:00:09.63 ID:JIydWbjF0
> 原作って一体何時ごろ書かれたのか?

1977年

305 : 【東電 87.4 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/06/24(金) 19:06:13.04 ID:f4u1ab7P0
>>304
即答トン。

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/24(金) 19:39:06.85 ID:HHCzQP/30
君達は「未来の二つの顔」で学習していなかったのか?
星野先生はサブタイネタバレの巨匠だということを!

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/24(金) 23:40:22.17 ID:UT+3uZJvO
サブタイは編集者がつけてたりする

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 08:36:06.27 ID:bwYSd3l20
原作読んでるせいでついつい忘れがちだけど、明らかに地球起源のチャーリーたちが
どうしてミネルヴァで文明を築いてるかの理由はまだ考察すらしてない段階か。
ダンチェッカーの「チャーリーは地球産だって言ってるじゃん」のツッコミで少し混乱しちゃったよ。

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 09:54:11.13 ID:Str9qmyV0
>>308
ホーガンスレへ(・A・)カエレ!

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 09:56:30.89 ID:l3Dmo7hT0
そもそもミネルバってどこなんだ、月と近いから地球なのか、第5惑星なのか、
って段階だからね。

今回の展開は予想外だった。
今回のハントが、とりあえず今後の課題とした点、
ミネルバからぶっ飛んできた月を、どうやって地球が捕まえたのか、
この点は重点的にやるだろうな、と思ってたんだけど月が来る前の地球とはね。
ムーンロストって作品を描いてるくらいだから、むしろそこ触れないといけないだろうしね。

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 13:10:34.14 ID:So6UdREn0
月が無かったら自転周期は8時間

っていうのは、本当のことなんですかね?


312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 13:18:53.86 ID:rlQTi7T30
本当もなにも推察言ってるじゃん
月無し状態を誰も見られないんだし

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 13:43:31.87 ID:9wmPuUvQ0
や、や、や、待て待て待て
原作読んだことないけど、チャーリーって地球産なのか?
五万年前にすでに地球脱出する文明があったのか?
あああ、百万年前の宇宙船も気になる。一体どういうことなんだ

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 14:12:13.41 ID:/DJgTXt1O
原作既読だが、太古の終末戦争の真っ只中というシチュエーションに人類が巻き込まれたかも知れないとう展望が提示されるのは、どんな読み物にも増してセンスオブワンダーを感じたな。

SF読みで良かったという感動。

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 14:25:08.81 ID:1eHe+ZSr0
今までの伏線からみれば
ミネルバ産の人類(異星の魚がミネルバ産だろうな)が人類をアブダクションしたってことだろ
かなりわざとらしく""とか付けて先達とか巨人とか言ってたからな
そいつらが使ってたから鉱物資源も少なかったが遺産があったので科学の発達が早かったと

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 15:10:29.09 ID:wPa42AU60
巨人がミネルバの人類を食べちゃったんだよ

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 15:35:51.28 ID:rxwrtTHj0
「進撃の巨人たちの星を継ぐもの」

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 15:56:31.53 ID:GnLlF7lV0
>>312
現実の科学的考察に沿っているのかどうかだろ?
自分は感覚として2割り増しくらいだと思ってたんだが、
わざわざ作品内で言うってことはそういう根拠があるのかと。

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 16:13:29.69 ID:zOMeW8BFO
カラーの色塗りが変わったか

>>317
めんどくせえw

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 18:03:54.38 ID:hxO28Nz90
月がなかったら5万年前まで地球の自転が速かったはず、という理屈がわからん

地球ができたときの自転速度が想定より遅かったはず、じゃないの?

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 18:04:56.88 ID:nvzJuqEF0
「東大快進撃の巨人たちの星を継ぐもののけ姫はじめの一歩」

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 18:17:05.60 ID:So6UdREn0
>>313
>チャーリーって地球産なのか?

もっと凄い話に展開しますw


323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 18:19:53.94 ID:l3Dmo7hT0
>月がなかったら5万年前まで地球の自転が速かったはず、という理屈がわからん

潮汐が負担になってるから、その負担がなかったら、今より速いって
作中で説明されてるじゃん。

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 18:20:07.75 ID:So6UdREn0
>>311
月が無かったら 自転は

でググると

http://www.ganshodo.co.jp/mag/moon/files/m_c302.html
>月のない地球の自転は速く、1日が8時間となる。

って書いてありますなw


325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 18:39:07.21 ID:hxO28Nz90
>>323
いや、だからそれは月があった場合の話でしょ

現在の地球の自転速度はもちろんわかってて
そこから逆算して月が40何億年もブレーキかけ続けてきたんだから
地球誕生時は8時間で自転していたはずって推測された

ここで月が5万年前までなかったとしたら
40何億年もブレーキかけ続けてきた存在がなかったんだから
地球誕生時の自転速度も現在とたいして変わらなかった、となるはず

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 18:51:29.09 ID:Str9qmyV0
>>325
おちけつ。
>>323はそう書いてるw

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 18:54:50.73 ID:PIvTLfyD0
「自分がどれくらい頭がいいか」誇示したい人が多いスレだねここw
俺もそういう人間だったから気持ちは分かる

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 18:55:22.44 ID:/DJgTXt1O
地球の月にミネルバの月がビリヤード状態で衝突して入れ替われば問題なし。

…なのか?

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 19:03:44.66 ID:1b0YR4/50
>>328
「マップス」ですか
...あれは伝承族に月ぶつけたから逆か

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 19:11:18.92 ID:+FFaxWcq0
ただ、1日の時間は5万年で8時間から24時間に減速するの?って気がするな

原作になかった「マイクロブラックホール兵器」が出て来たところを考えると、
地球にも月があったんだが、それを吹き飛ばして入れ替わったか、消滅時の重力を利用して
地球周回軌道に乗せたかって感じか?ムーンロストの逆をやるみたいな感じで。

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 19:20:32.45 ID:l3Dmo7hT0
>>325 うーんとね、私の理解も間違ってるのかもしれないけど、

月があることで地球の自転が遅くなってる、っていう現象についてはですね、
ゆっくりブレーキがかかって速度が変わっていく、のではなくて、
月があると無しでどちらもほぼ一定の速度で、その速度が違うってことなんですよ。

月という荷物があるとだんだん遅くなる地球、というイメージじゃなくて、
月という重量物があったら遅い地球、重量物がなければ速い地球、というイメージ。

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 19:30:44.99 ID:hxO28Nz90
>>331
>ゆっくりブレーキがかかって速度が変わっていく
ごめんなさい、こっちしかイメージできません

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 19:44:18.94 ID:/DJgTXt1O
とすると、海のある無しは自転速度の変化に関係ないってこと?

漫画では、海水の朝夕力でブレーキがかかったような表現だったけど。

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 20:00:51.83 ID:MySniZcc0
>>333
それ読んだことないけど、潮汐力は海水だけでなく空気にも固体にもかかってるから
あまり関係ないんじゃないか?
イメージ的には、潮汐力がかかっても海水や空気なら容易に変形するから
エネルギーが分散しやすそうな気がする

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 20:13:38.88 ID:9p9jlghJ0
>>331
よくみかける「どんどん遅くなっていく」というイメージはうそだと言う事だな?

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 21:00:38.10 ID:+T/stodF0
wikiによると
地球の構造上中心部が液体であること、潮の干満と海底との摩擦により自転速度はだんだん遅くなっている。
1年で10万分の1秒ずつ遅くなっており、月の公転周期と同期するところまで遅くなって安定すると考えられる。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E8%BB%A2

1年で10万分の1秒ずつ遅くなるのが45億年一定と仮定すると
10^-5*45*10^8=45000秒=12.5時間
ここで言われている16時間差と大体あってるか。

そのwikiで引用されている国立天文台の人の論文にも
「地球自転速度は長期的には潮汐摩擦の効果で徐々に遅くなっているので」
とあるから、やはり徐々に遅くなって現在の24時間になっているということでは

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 21:05:42.21 ID:0wXDzdnE0
>>330
月が接近した時点で軌道自体が大きく揺らいだだろう。潮汐効果なんて無視できる
くらいに自転周期も揺らぎまくったと

その効果が収まった時点で、潮汐効果が絡んだ時の安定周期に落ち着いたと
すればいいんじゃないのか。

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 21:21:44.75 ID:/DJgTXt1O
1日が八時間(平均しても昼四時間、夜四時間)という慌ただしさについて言及されていたけど

例えば、石器を加工している間に夜になったら作業を中断して休めばいいんじゃない?
狩りだって暗くなるまでに獲物を穫って帰還しなければならないわけでもなかろう。

…そう思うのは変かなあ?

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 21:27:14.30 ID:1eHe+ZSr0
5万年前にそんな激変あったら
いくらでも証拠残ってるんじゃないの?

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 21:32:44.05 ID:IZnuArwC0
>>239
じーくふりーとが来たぞー!!

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/26(日) 00:04:55.62 ID:IGWOpH1u0
氷河期の星と荒れ狂う風が吹く1日が8時間の星も生きていくのが難しいのは変わらんと思うが、
ミネルヴァ星人って知っていたのかな、知らされてなかった可能性が高いような。

地球に先遣隊とか派遣していたのかな

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/26(日) 00:40:29.36 ID:HO/TOoJj0
月のない地球の1日が8時間なら似たような条件の金星は?と疑問に思いちょっとググッてみたら金星の一日は117日(!)
なんと金星だけ他の惑星と自転の向きが逆で西から日が昇ったおひさまが東に沈むそれでいいのだ状態!
こっちの方がミステリーやんけ!!なんも解決せんかったわ!

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/26(日) 01:26:04.96 ID:AY82OObm0
硫酸の嵐が荒れ狂う金星をどうにかして住めるように!

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/26(日) 01:30:13.60 ID:X9CJu9hi0
人間を改造すればいい

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/26(日) 01:47:25.70 ID:aWlYiF5u0
水星で太陽と追いかけっこできるように!

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/26(日) 06:29:51.63 ID:lEhgSnZv0
>>342
バカボンは金星人の話だったのか!!

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/26(日) 08:00:12.85 ID:xaiaVLNm0
>>341
火星をテラフォーミングして移住する方が楽そうだよな。距離から言っても。

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/26(日) 08:21:13.67 ID:SqEHiQmZP
冷やすよりも暖める方が楽なのは技術的真理

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/26(日) 11:02:08.16 ID:F7WODZb10
そういえばミネルヴァだって1日が24時間じゃないんだが、
その弊害については何も言ってないのな、
昼と夜で寒暖の差が激しくなるから1日中風が吹いてるはずじゃないの?

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/26(日) 14:19:43.28 ID:ru/vrsSu0
一日が短い星行ったら自転轟音で発狂するお

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/26(日) 14:42:34.37 ID:r2D4b64x0
先遣隊や開拓団が全滅する話が結構あったね

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/26(日) 15:20:20.63 ID:fSS9z8zVO
ユニコーン

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/26(日) 16:50:30.87 ID:lEhgSnZv0
サーベルタイガーの収録作品だったか。

星野漫画の集大成に成りつつあるな「星継ぐ」

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/26(日) 17:38:13.47 ID:ekawq18R0
ベムハンターの先祖が三つ目魚漁してるおまけ漫画が単行本に載るのか


355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/26(日) 19:17:56.15 ID:ytKV9AAWO
宗像さんの子孫がガニメデ散策中に穴に落ちて大発見。

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/26(日) 20:32:23.12 ID:z0Orz4pd0
原作にない深い考察(^^;;
どう持って行くんだろう?

きっとガニメデは一つの生物でできていて、機械と溶け合い、
ああユートピアが・・・・・
ってそれは諸星先生や

きっと以前は巨人達が作るのに失敗した衛星が回っていたに
違いない


357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/26(日) 21:21:30.40 ID:aOEl/aCt0
わかった! ダンチェッカーのご先祖様が宗像教授なんだよ!

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/27(月) 00:16:52.08 ID:Z5Zl/Lxg0
内なる宇宙で奇怪な因習を調べるうちに全てを操る存在に気づく宗像先生。

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/27(月) 00:38:25.36 ID:5/ywSAXt0
こう考えてはどうか
すべての人間が自分自身でありすべての人生を体験するのだと

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/27(月) 01:09:15.72 ID:xsFXDE3W0
>>359
宇宙がふた回りしても経験し尽くせない気がする

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/27(月) 01:09:36.99 ID:4mAxei6e0
宗像先生がイギリス女に手を出した子孫がダンチェッカー。
進化論からの考察とDNAを調べればわかる。

362 : 【東電 50.3 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/06/27(月) 03:12:01.24 ID:vXG3KmVw0
な、なんだ(ry


でもこれもこれで面白いな

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/27(月) 15:57:50.50 ID:ikphYor/O
「申し訳ありませんが私はそのような仮定では何も何も言いたくありません。私は宗像教授はコミックキャラクターだと一貫して申し上げています。子孫があちこち飛び回る必要もない」

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/27(月) 20:04:30.22 ID:peYHGheB0
>>360
陽電子と電子が衝突して消滅したり、無から陽電子と電子が対発生したら、
電子が過去に逆行するという解釈があるんだが。

時間の反転を考えれば、宇宙一回りでも経験できるじゃないか。

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/27(月) 20:12:43.42 ID:Vlcj53dh0
ダンチェッカーが女。

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/27(月) 22:44:06.21 ID:NtE6eJGl0
地球に移住するよりシェルター代わりの地下都市作るか、大規模なコールドスリープ装置で眠っていたほうが良かったんじゃない。

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/27(月) 22:50:31.89 ID:WYvhchJu0
そういや去年のブラックホール実験てどうなったん?

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/27(月) 23:29:26.54 ID:WYvhchJu0
>>366
「メギド爆発」では地下都市は壊滅してたな
そういやこの話、発端は2011年、そのあとニュートリノにオゾン層破壊で放射線が降り注いで・・・

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/28(火) 00:04:57.31 ID:zQJb7evj0
だから金属が足りないって言ってるでしょ?
石造りにでもする気?

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/28(火) 00:07:40.13 ID:XneZ/mnJ0
>>365
相当"濃ゆい"女が想像された

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/28(火) 01:15:10.15 ID:LUgEIuA60
原作未読だけどさ、ダンチェッカー教授って何言っても「チャーリーは地球人です」としか言ってないよね
この人、池沼なの?
反論も他の検証もせずに同じこと繰り返してるだけ。そんなの子供でも出来るんだけど

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/28(火) 01:25:03.37 ID:ETorT0pd0
完全に地球人としか見えない骨格を
異星人と考えるほうが池沼だろ

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/28(火) 01:26:30.58 ID:H48AI/fX0
>>371
えへへ、この先を楽しみにしててね♪

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/28(火) 01:33:13.22 ID:pT1OGGQI0
ダン教授が,地球人と同じ骨格を持つ異星人が存在したと考えていない理由は何よ?

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/28(火) 01:55:43.36 ID:32yWE+Uu0
一言で言えば確率論

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/28(火) 02:07:27.53 ID:Vf1IZujD0
ほぼ完全に同じってことは、進化の道筋すら一致するということで、都合よくそうなる確率というものを考えた場合ほぼありえないと。
であれば常識的に考えて異星人であることはありえない。
と、いうのがダンチェッカーの視点からの結論。

これがチャーリーの目玉が三つとかなら結論は変わってたかもしれない。
で、それを覆すなら納得出来る答えを出してみろ、ということだろう。
逆に言えば、ダンチェッカーを納得させられる答えが出たならそれはほぼ正解に近いということなんだろう

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/28(火) 05:25:25.20 ID:xQm84lce0
安易なSFだと何の疑問も無く地球人そっくりの異星人が出てきたりするから
そういうのに対するアンチテーゼだった気もしないでもない

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/28(火) 06:13:55.91 ID:LUgEIuA60
「じゃあ五万年も前に人が宇宙に行ってたっての?マジでそう思ってんの?」って言われても頑として譲らないよねダン教授
確かに確立的に人間に近い進化する可能性は本当にマジでありえないくらい低いんだけど、
五万年も前に月に行ってたっていうのもアレだよな。「どうやって行ったんだよ」って聞いてもあの人「そんなの知りませんよ」とか言いそう

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/28(火) 06:18:55.39 ID:xQm84lce0
>378
なんつったって生物学者だからな
その道のプロとして絶対の自信があるんだろう

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/28(火) 06:39:06.00 ID:/V0dDl190
>>375
ダンの主張
北村想の「想稿銀河鉄道の夜」に出て来る「地球外生命体は存在するか?」の生物学と天文学の立場からの意見の相違を思い出す。

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/28(火) 08:00:48.37 ID:H48AI/fX0
>>378
教授にしてみればチャーリーが地球人である理由はチャーリーそのものだけでいいんだよね。
その他の謎なんて生物学者の自分には関係ないもの。
でも、…… おっと、ここから先は言えない言えない。
原作既読者に教授萌えの人が多いのにはちゃんと理由があるんだよ♪

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/28(火) 10:48:13.87 ID:KTJdH7ns0
原作未読だけど、既に教授が出てくるとうほっとなる
先の楽しみが増えたわい

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/28(火) 17:13:39.23 ID:G2dzgMzRO
これって原作はきちんと明確な答えを出して終わってるの?
うやむやで各々の考察に任せるエンドだと漫画もこの先見る気うせる

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/28(火) 17:45:38.23 ID:au+CtfBK0
表題作で明確な答えをだしてキッチリ終わらせたあとにある程度の矛盾や補完を詰め込んだ続編を出して
さらにその続編で蛇足なまでにオチをつけて終わってますが何か。

漫画は3部作全体からネタを拾っているので巨人ネタをどこまでやるのかや第3部のネタののジェブレンの扱いがどうなるかか
既読組みの自分の興味の焦点です。



え?「内なる宇宙」?


385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/28(火) 17:47:05.14 ID:VF5iOymKP
「月がないと大気が濃厚」のとこだけよくわからない
引力のせい?

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/28(火) 18:28:53.61 ID:QJxF8GB30
>>385
潮汐力が大気層をひっぺがして行くってこと。
ノウンスペースシリーズのラリイ・ニーヴンなんかがそう作中で語ってたんで、
影響されたんだろ。金星の大気が濃密なのは衛星がないせいってね。

実際はそんなに寄与しないと思うけどなあ。

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/28(火) 18:47:39.51 ID:v1/10paY0
>>364
意識の存在と電子・陽電子がどう関係するのかよく知らないが
時間が反転するとしたら老人から子供へ、こどもから老人へと反復するだけで
個体が集団構成人員の全ての経験を共有する理屈にはならないかと
時間反転と同時に空間転移も生じないと「他者の経験」を手に入れられない
地球の構成員を単純に60億人として、彼らの経験する時間を宇宙時間と切り離さない限り
135億年以上掛かると思われる
もちろん、他者の人生を傍観する事でスキップ可能なら別の話であるが

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/28(火) 19:16:35.10 ID:jNp3kiTu0
>>383
とりあえず、原作の尼の書評でも読んで来い。


389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/28(火) 20:16:40.83 ID:UcVxcQYG0
>>387
惜しい
>>364はこの世の全ての粒子は宇宙の始まりと終わりを往復している
一個しかないんだ、という仮説を電子を例にして紹介してるんだ

その粒子から見れば、その存在期間の間に
この世の全ての生物無生物の一部である状態を経験しているということになる

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/28(火) 20:27:23.99 ID:VF5iOymKP
>386
サンクス。自分も太陽からの距離の方が影響大きいと思いますけどねえ。

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/28(火) 20:29:02.25 ID:QJxF8GB30
ファインマン・ダイアグラムなんか場の量子論の基礎だろうに。

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/28(火) 20:59:33.04 ID:TYQnpWl80
>>389
もっとも、対発生してすぐに対消滅した粒子・反粒子のペアがあったら、

「1湖しかない」は破綻するけどな。

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/28(火) 21:15:12.21 ID:UcVxcQYG0
>>392
だから 電子を例にして て書いたのに……
質量・エネルギーは保存するんだよ?

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/29(水) 01:34:31.38 ID:qQLTXLWy0
>>393
宇宙は終わりと始まりが反復する震動宇宙論があっても良いけど
正物質と反物質の偏りも同じように繰り返すとは無理があるような気がする
開いた宇宙・閉じた宇宙・平坦な宇宙の問題も含めて...

孔子暗黒伝のように青色偏光するデーター出たら「収縮する」との解が出るとは思うが

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/29(水) 05:25:54.56 ID:D6WWQnWR0
俺様の知識を披露するスレになりました。

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/29(水) 08:55:35.98 ID:RSWC9/3d0
>>395
実はこれホーガンネタなんだよ

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/29(水) 12:04:37.29 ID:/Ko9DiZE0
そんなことより、明日のことお忘れじゃあないでしょうね、各々方?

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/30(木) 00:03:48.10 ID:oXYtazFV0
今更な疑問だが
何故 星野作品には
濃い髭や濃ゆいモミアゲの男性が多いのだろう?

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/30(木) 00:17:24.66 ID:YsEaqL5R0
>>398
しかも濃ゆくない顔の男は大抵悪役や敵役

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/30(木) 01:44:12.07 ID:aqfPyhpwO
縄文の血

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/30(木) 02:19:04.97 ID:6jwkrMV50
縄文が好きな様じゃね・・・

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/30(木) 02:59:19.13 ID:hGLQudsH0
月が5万年前からの付き合いってのは驚いた。

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/30(木) 13:23:46.32 ID:HNVywWJl0
単行本クル?

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/30(木) 13:27:03.02 ID:4YbRXiYa0
おっと、コミック発売日か。
うちの地方じゃあと2,3日後か。

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/30(木) 13:53:22.17 ID:aqfPyhpwO
単行本ゲットしました。
収録は第1話「月面の死体」から第8話「惑星消滅」まで。
カラーページは扉絵1Pと冒頭4P。
あとがきや解説はありません。

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/30(木) 14:46:55.08 ID:BU4Asm/t0
「第三惑星にみんなで移住しよう」
「温暖で空気と水と食べ物がたっぷり」
「楽園が待っている」

一日の長さ8時間で暴風雨が吹きまくってますけどね。

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/30(木) 18:45:12.65 ID:esmIvoqD0
>>406
ワロタ

第一巻
通しで読んだ感想
「オレのハントがこんなにカッコイイわけがない」

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/30(木) 18:47:29.97 ID:9HRxE9PP0
たかだか五万年の時間で月捕獲→安定軌道は納得行かない
地球の自転速度が八時間(昼夜四時間ずつ)というのも
金星の自転速度に触れてないじゃないか>大気状態を説明するのに

月の捕獲で自転速度が速まった可能性は無いのか


409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/30(木) 18:55:35.69 ID:3TsnNcHy0
>>408
> 月の捕獲で自転速度が速まった可能性は無いのか

ないよ。角運動量は保存される。角運動エネルギーは減っていいけど、増えるのはなし。
よって角速度は減少する。

現在の地球-月系でもそう。

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/30(木) 20:32:22.20 ID:E52A9D4i0
>>409
月が持ってた角運動量がとてつもなくでかくて、それを地球が受け取って
回転速度が速まるという可能性は?

もっとも、そんな月に基地作れるとは思えないが。
3分毎に太陽に面する月とか・・・・

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/30(木) 20:53:51.94 ID:NWqU+zOJ0
星野センセのお手並み拝見。
まあ、科学的につじつまが合わなくっても、原作には最後の解決手段があるけど(笑)

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/30(木) 21:21:02.84 ID:cPEGV8zG0
>>407
原作のハントが好きで期待してたけど、それ以上のかっこよさで、一目見たときからハントに魂持っていかれたw。

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/30(木) 21:28:45.66 ID:E52A9D4i0
>>411
そりゃ、先進文明社会の科学技術力が登場したら、
ストーリーは純粋なSFとしては、おしまいなんだよ。

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/30(木) 22:02:35.19 ID:JkRvAnhM0
うぉぉ!
>>411
>>413
の流れにドキがムネムネする原作未読者っすw


415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/30(木) 22:27:34.64 ID:aFuorepU0
ミネルヴァ星は月があったから地球の人類とよく似た種族が生まれて栄えたのかな、
それでも最期は氷河期で住めなくなるだけじゃなくて星ごと消滅したけど

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/30(木) 22:35:50.16 ID:2CxyLbr90
直線的に吹っ飛んできた月が地球の重力圏にとらわれたなら
めちゃくちゃ細長い楕円軌道になっちゃいそうな気がするけど…そんなことない?

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/30(木) 23:05:53.65 ID:wOjebNN80
>>416
>>411>>413

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/30(木) 23:06:52.97 ID:8eXL5Zkh0
ダンチェッカーは頭の固い人だと思ってるだろうけど
そんなことないから、
原作どおりならたぶん。

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/06/30(木) 23:41:05.80 ID:4r+oVTY+0
>>418
え?自説取り下げるのか?
今のところ単なるただのガンコ親父にしか見えないんだけど。


420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/01(金) 00:52:01.47 ID:qyAheCbbO
星を継ぐもの [作]星野之宣
[掲載]2011年6月22日朝刊
http://book.asahi.com/comicbreak/TKY201106200341.html

> 昨年、亡くなったハードSFの巨匠J・P・ホーガンの作品『星を継ぐもの』がマンガ化され話題になっている。この作品は、1977年に発表されたデビュー作にして代表作。
>作画に挑んだのが、SFスペースコミックの巨星・星野之宣。『2001夜物語』など、宇宙空間を精緻かつ華麗に描き、読む者を圧倒する画力に定評がある。
>まさにSF界の最高のコンビといえよう。


こそばゆいw

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/01(金) 01:06:34.68 ID:wbFQtcKj0
今回出てきた生物学者がカール・セイガンにちょっと似てた気がした

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/01(金) 02:28:28.61 ID:s7FVTCFW0
本日、『星を継ぐもの』を購入し読了。

しょっぱなから、あの連中が出てきてて笑ったし、ルナリアンの遺体が
失われてビックリ。

この部分は原作通りの方が面白いとは思うが、謎のサボタージュと
妨害勢力の影は星野SFの定番だからなあ。



423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/01(金) 02:33:46.41 ID:s7FVTCFW0
あと、日記の中の記述は、オリジナル設定を加えながら劇中劇的にもっと長尺で
スペオペをやって欲しかったな。

コリエリとチャーリーへの読者の感情移入が無くても大丈夫なの?と思っちゃうな。

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/01(金) 04:54:42.73 ID:RWYNV2hQ0
>>357
現在地球にいるダンチェッカーのダミーが宗像の子孫です

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/01(金) 06:32:49.05 ID:D8BW629Q0
>>422
前スレで言及済みだけど、チャーリー燃やしちまわないとDNA鑑定で
「地球人である」ことが確定しちゃうからね。

原作が書かれた1977年にはDNA鑑定技術は確立されてなかった。

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/01(金) 07:48:47.65 ID:L40V4VBr0
DNA鑑定すれば結果がわかるから燃やしたってのはそうだけどな。
その結果がどうなのかは、作中では確定してない。

原作既読者は、SF好きなら深い思慮を持って欲しいものだ。

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/01(金) 07:52:15.03 ID:emL9wLEd0
ちょっと何言ってるかわかりませんね^^

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/01(金) 08:07:18.57 ID:7eGN5sMr0
>>425
ホーガンスレへ(・∀・)カエレ!

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/01(金) 08:26:18.32 ID:MmH1ln9x0
自治厨乙

既出な上にコミックまで出てるのに話しちゃいけないのはなぜなんだぜ

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/01(金) 10:17:03.09 ID:BufFODMl0
表紙のイラストは、裏にまわって、一枚絵になっていたんだな。

奥付の翻訳権のところをみたら「巨人たちの星」まで取得しているので、
3部作を再構成するので決まりですね。



431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/01(金) 10:24:58.98 ID:7eGN5sMr0
>>429
まだコミックスで書かれていないことに言及するのはまずいでしょ。

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/01(金) 10:31:29.03 ID:MmH1ln9x0
何言ってんの?
ネタバレなんか書かれてないだろ

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/01(金) 10:35:11.99 ID:L40V4VBr0
既出っていうのも、前スレではDNA鑑定しない為の原作改変だ、という話題は出たものの、
みなさん気を使って、その鑑定をするとどういう事が確定するのか、
に関しては言及を避けてたのにね。

まあこう言うことを指摘しても、しょうがなかったかなやっぱり。
スルーするべきだったかな。

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/01(金) 11:00:38.75 ID:OWOILMJu0
オビに傑作SFミステリーの漫画化と書いてたけど
傑作なのもSFミステリーなのも一作目だkうわなにをするやめ

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/01(金) 11:33:08.10 ID:s7FVTCFW0
DNA鑑定で「地球人である」ことが確定するのは別にストーリー上、なんの
問題もないじゃん。生物学、進化論的見地からチャーリーが地球人と同じ生命体で
あること(つまり地球で進化した人類であること)は確定するんだから。

原作ではチャーリーと地球の女性の間で通常の生殖ができるという表現で
示しているし。

まあ、現在の技術でもDNA鑑定しちゃうと出身地から現存する地球人との
遠戚関係までことこまかに判っちゃうから燃やしたってことだろうけど。

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/01(金) 11:46:17.95 ID:7eGN5sMr0
ごめん、ネタバレをスルーできなかった私が悪かったです。

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/01(金) 12:02:18.55 ID:s7FVTCFW0
どこがネタバレ? コミック1巻の範疇のことしか書いてないが。
DNA鑑定を妨害されたことは既にはっきりした描写で暗示されているし
鑑定しちゃった結果わかるであろう事柄は触れてないし。

そもそも発端でチャーリーが地球人とまるで同じと断定されることで
動き出すストーリーなんだから。

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/01(金) 12:18:53.75 ID:Ykjj20290
ネタバレでもなんでもないものを糾弾するって、なんの病気なのさ?

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/01(金) 12:30:46.61 ID:0fJebhyy0
今んとこチャーリーは地球人とは確定してないぞ

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/01(金) 12:35:30.30 ID:mbyn3xmW0
ダンチェッカーさんは断言しまくりだけどな

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/01(金) 14:13:11.06 ID:L40V4VBr0
これはあくまで思考実験であり、私の妄想である。

ダンチェッカー博士は、2足歩行、顔の感覚器官の配置、
そういった生物デザインが同じだから地球由来であることに疑いを持っていない。

しかし、なんとミネルヴァには5万年以上前に地球とは全く異なる生物相が、
地球とは完全に別の系統として存在していたのだった。
ミネルバの進化の系統樹では、人類はカンガルーのような哺乳類から進化したと
ミネルバの資料では結論づけられていた。
また新たに検出されたDNA鑑定では地球人類とは完全に異なる配列で56対だった。

ダンチェッカーは自分の不見識を詫びた。
「地球の進化の系統樹とは全く異なる経緯を経ているのに、
チャーリーと我々はこれほど似かよった、いやもはや同一と言っていい姿形をもっている」
「これは、ある神話を裏付ける傍証かもしれない」
「神は彼らに似せて人を作った」

DNA鑑定によってこんな展開になったと妄想も出来る。全然確定してない事実なんだけどな。

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/01(金) 14:13:37.24 ID:s4FUe94t0
マジかよ!原作未読なんだけど、チャーリーって地球人だったのかよ!
ミネルヴァンだと思ってたよ
ん〜、って事は木星の衛星にある百万年前の宇宙船(地球外生命体の船?)が地球からキャプチャーして
ミネルヴァに放置したのがミネルヴァンの祖先なのか?
いやいや、月が無い状態の地球で哺乳類がクロマニヨン人まで進化できるものなのか?
謎だ・・・

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/01(金) 16:10:36.42 ID:YhvvyuMO0
コミックス買ったよ

これは面白いわ

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/01(金) 19:23:26.39 ID:FNIwcF890
あえてアンカーは付けんが氏ね

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/01(金) 19:35:24.68 ID:R2ZK0rzS0
リン「凄いわダン」
教授「はっはっは、この論理バリヤーをやぶれるものか」

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/01(金) 19:41:53.12 ID:R2ZK0rzS0
ヴェリコフがゴリラなのは何かの伏線なのか?

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/01(金) 21:51:19.13 ID:KaSaTFQ10
コールドウェルが女性だったのには驚いた。
原作既読の俺としては、マクロスプラスのミラード大佐を白人化した人物を想像していた。
でも、コミック本編は原作と比べるとかなりは省略されているね。
まぁ、絵にしても面白くないから仕方ないけど。
俺としてはチャーリーの日記の解読からミネルヴァの位置や社会・自然環境の推理、
そして次回作に続く最後の推理?結末?の流れが一番おもしろかったので、
その部分をもう少しうまく絵にして欲しかった/欲しい。

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/01(金) 22:30:49.20 ID:wjIAUTYs0
コールドウェルが女性になってたのは面白い改編だと思ったけど、原作のコールドウェルとハントのやり取りとか好きだったんで、星野絵で男性ヴァージョンのも見たかったなという気はする。
おまけ漫画か何かで描いて欲しいな。

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/01(金) 22:59:58.94 ID:fus44c7DP
>>446
ネアンデルタールに見えた

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/01(金) 23:13:01.36 ID:rGgW5Y6PO
ダンチェッカー教授の謎解き解説で、CG映像を手で摘みながら自説を披露するシーンが観られるんだろうか?

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/02(土) 00:43:03.69 ID:ssefcyNV0
宗像はもののけ姫をどう思っているだろう

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/02(土) 00:53:42.12 ID:5IkC54W00
マッドメンのパクリw

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/02(土) 01:00:09.50 ID:v/e5Q+nW0
>>451
「製鉄の民」と言う点では興味深いと感じるだろうけど
石火矢とか見るに時代が安土時代の近くという点が気に入らないかと

大仏建立で銅採掘が国家事業として本格化していった飛鳥時代の設定なら
もののけと採掘の民の対立がわりと納得行く感じ

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/02(土) 01:23:37.60 ID:ssefcyNV0
星野作品の女性の殆どがホーガン原作作品も含めて
「男無しでも生きていける」
ように思えるのは何故だろうw

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/02(土) 06:39:48.08 ID:Hnuwnm6Y0
>>454
身も蓋もないけど、そっちのほうがキャラが立ってストーリーにも咬めるから

例外として浮かぶのは、ブルーシティーのロゴス司令官の秘書さんかな

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/02(土) 06:43:14.39 ID:Hnuwnm6Y0
チャーリーの話だけど、今回でハントが強風世界だった地球の話をしてるけど、
あんなすさまじい強風世界で、人類の先祖が生き延びて人類へ進化できるんだろうか?
後で否定されるのかな?

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/02(土) 07:50:25.83 ID:kGCt1f/L0
後日>>456はダンチェッカー萌えになることうけあい。


458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/02(土) 08:53:15.90 ID:Grv7IGSUO
この話、色んなSF作品の匂いがする。
SF作家志望の人が読んで、先を予測したり推理したりして色んな話が出来上がったんだろうか。

つか、カバーを取っても漫画本体の表紙がカラーって珍しくない?

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/02(土) 08:58:52.58 ID:5wwUOSDp0
>>458
はじめてかい、力抜けよ

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/02(土) 09:37:35.89 ID:dUzphmsTO
星を継ぐもの1巻買ってみたが、原作とは人物と一部設定以外、ほとんどの部分が豪快に違うなw


461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/02(土) 11:29:41.11 ID:Grv7IGSUO
>>459

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/02(土) 12:27:19.21 ID:EQ0YK0RY0
>>458
>この話、色んなSF作品の匂いがする。

まず、原作がいつ書かれたのかってところから考えてみようか。

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/02(土) 14:06:17.14 ID:7HLRzKHf0
>>439
俺も「発端でチャーリーが地球人とまるで同じと断定される」としか
書いてないぞw 「まるで同じと断定される」5万年前の男ということ
と「チャーリーは地球人とは確定」はまるで意味が違う。

なんかネタバレ糾弾厨って、いろいろ基礎的な読解力の問題で
ケンカふっかけてるようにしか見えんよ

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/02(土) 14:09:06.69 ID:kGCt1f/L0
もういいよ。
しつこい。

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/02(土) 15:53:46.51 ID:aS8TUGHJ0
>>458


466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/02(土) 15:58:36.04 ID:aS8TUGHJ0
1行目で思わず反応したが、よく見ると何がいいたいのかあんまりわからないなw

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/02(土) 16:17:22.16 ID:/1YySK4Z0
大満足です。1300円は高くないです。

単行本で通して読むと、駆け足なのがよくわかる。

もう少しじっくり書いてくれても良いような気がするけど、
未来の二つの顔でもそんな印象は受けたからそういうスタイルなのか。

考えてみれば、単行本一冊で、原作1部の半分くらいなので、
3部作やるのなら、6巻かかると思うと、駆け足でもしょうがないのかも。

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/02(土) 18:54:36.61 ID:wjD8bnE00
チャーリーとコリエルの別れのシーンで涙が出た。
でもコリエルは救援を呼べなかったんだよね?

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/02(土) 20:03:51.43 ID:3wSLc+1r0
答えたらネタバレになる

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/02(土) 20:15:43.94 ID:5/emazDt0
ところで・・・あの三つ目の魚は美味しいのかな?

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/02(土) 21:16:43.33 ID:aS8TUGHJ0
タラに似た味がする

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/02(土) 21:26:12.07 ID:0O+SyFxA0
ワカメ叔母様!

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/02(土) 21:37:46.66 ID:B3Sv545U0
サバ缶の味がしたよ

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/02(土) 22:12:46.42 ID:fet0r62V0
読んでてふと思ったけど、あのお尻ピッタリバストピッチリなUNSAの制服は相当体型に恵まれている女性職員じゃないと着れない;。頭もスタイルも良くないとUNSAには入れないのかorz

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/02(土) 22:35:46.99 ID:B3Sv545U0
エリート集団ですから

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/02(土) 22:37:18.65 ID:5IkC54W00
>>467
俺は逆に、連載時は何かダイジェストみたいだなあと思って読んでたけど
単行本ではあまり気にならなかった…

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/02(土) 23:05:59.63 ID:B3Sv545U0
星野センセは映画的な画面構成が得意だが、無駄なとこをバッサバッサと切るハリウッドのプロデューサー的な演出が特徴。
単行本で続けて読むとテンポが良い。

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/02(土) 23:14:47.46 ID:EQ0YK0RY0
>>477
だが、カレンダーが文字解読のきっかけになるってシーンは欲しかった気もするなw

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/02(土) 23:26:49.22 ID:7HLRzKHf0
>>474
いまテレビをつけてマリア・シャラポアと闘っている
女性のコスチュームをご覧あれ。
鍛えている人体だと、そんなの気にならん。

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 01:47:05.12 ID:AQh6qSWs0
>>467
自分も雑誌ではそんなもんだと思ったのに、単行本だと矢継ぎ早に物事が起きるので驚いた。
シリーズを再構成してマンガにしてるから情報量が多くなってるんだろうけど、実際はこれの3倍くらいは
伸ばして描けそうなネタだよな。

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 02:44:22.15 ID:csy9VrUN0
>>474
低重力下では垂れないからスタイルがよく見えるって
あのマイケル・コリンズがどっかに書いてた

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 07:07:28.53 ID:AFSRoFNk0
カレンダーの件はテキストで読むと面白いけど、絵にはならん。
つか、原作至上主義ならホーガンスレ逝け。

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 07:31:44.30 ID:O95d2rh20
普通では絵にはならんような描写も、星野なら上手く漫画化できると思う。
別になんでもかんでも原作至上主義ってわけじゃない、
チャーリー炎上の原作改変は評価されてる。

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 08:56:15.03 ID:y1yxXhpm0
原作未読者のためのネタバレ

J5がガニメデに到着したとたん宇宙船遺跡が突如崩れ、チャーリーが地球人である確たる証拠が出現!
ダンチェッカーが「五万年前、人類は月で製鉄をしていた」説をぶちあげ完結。

おや、何だ皆さんその目つきは。こっち見んな!

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 09:06:54.48 ID:Gq0SI5nj0
それ教授違いwww

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 09:29:30.19 ID:MLz7skAx0
踏鞴を踏んじまったw

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 09:33:55.85 ID:5dhCJpNu0
原作未読者のためのネタバレ U

ガニメデに到着したJ5は宇宙船遺跡を改造し,エクスカリバーを建造。
謎の敵を倒すため,銀河の彼方へ飛び立っていった。
一方,チャーリーが地球人である確たる証拠が出現。
ダンチェッカーは「五万年前、人類は月で製鉄をしていた。
やがて地球に降り立ったチャーリーらは古代ヒッタイト帝国を
うちたてた。帝国崩壊後,チャーリーの末裔は日本に渡り
たたらを踏み,赤鬼伝説となった」説をぶちあげ完結。

おや、何だ?皆さんその目つきは?。こっち見んな!

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 10:42:26.24 ID:Gq0SI5nj0
ちょwww それだと尻切れトンボで終わっちゃうwww

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 11:47:59.77 ID:cyDgOiQH0
ガニメデの地下に鉄製の神社が

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 11:49:33.98 ID:M2+FhrcQ0
100万年前のガニメデの宇宙船という、先進文明の存在が明確に
なっている以上、ほとんどの矛盾は、先進文明の関与という力技で
どうにかできてしまうわけだが・・・・・

それでは、ハードSF信者は萎えてしまうので、なんとか回避しないと
いかん。

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 14:02:45.98 ID:L/7Z6bOO0
>>487
ガニメデに到着したリン達は、沈んだ宇宙船を復活させ、
ミネルヴァ再興のための祭りをはじめた。
時を同じくして、地球から、ラッセララッセラと踊り狂いながら、
ルナリアンの子孫達がガニメデを目指す。

スヴェレンセン達は、過去のスーパーコンピュータの模造品を
製作し、それらを向かいうつ。

活発な火山活動を開始したミネルヴァを救うことが出来るのか?

おや、何だ?忌部さんその目つきは?こっち見んな!

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 14:18:16.98 ID:L/7Z6bOO0
タイトルは、
「ガメタイカ」 星を継ぐのは全部俺たちだもん。

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 14:51:47.28 ID:KpI14NBz0
            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ     やまたいか?
             ト.i   ,__''_  !    
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l




494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 14:56:40.11 ID:cyDgOiQH0
いいのかいホイホイ付いてきて?おれは大福餅だってかまわず一口でくっちまう男なんだぜ?

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 15:00:29.83 ID:823QTwlA0
>>483
だよな。別にエピソード化しなくても解明の糸口はこれでしたという一言で
良いんだけどね。コードブレーカーが掴んだ意外なきっかけってのはSFマインド
溢れるテーマなんだし

漫画版と原作の対比をすると、居丈高にあっちへ行けとかネタバレと
言い出す輩がいるのかねえ。

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 15:11:02.00 ID:ANOQAJQi0
居丈高w

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 15:33:11.18 ID:Gq0SI5nj0
居丈高w

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 15:43:14.90 ID:cyDgOiQH0
いじ・・・・居丈高

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 16:57:18.68 ID:4SOZltPR0
>>484>>487>>492
是非星野せんせにおまけまんが化してもらいたいものだw
表紙はパルプフィクション風でw

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 17:13:22.38 ID:xOmzf7Jy0
コミックスを読んだ感想は、一言で言うと、ハント先生、星野先生、ホーガン先生、愛してる!だな。

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 17:17:37.08 ID:GKYvGtFAO
コリエルがなんか星野的悪役顔に見える。
鉱石を放り投げる時とか鉱山が襲撃されてサブマシンガンっぽい銃を二丁使う時とか特に。

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 18:35:05.03 ID:oHizKu3/0
星を破壊しても元に戻ってしまうらしいぞ!

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 18:54:48.18 ID:AwiPcwEm0
だからこそのブラックホール
>>492
次はコドク版をw

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 18:56:32.72 ID:xXxcHDRB0
>>502
そりゃまぁ無傷の状態に復元するわけじゃないが
月の誕生が原始地球に遊星衝突してその破片から地球・月ペア出来たとする説が
完全に否定されているわけでもないし

何十億年てオーダーの話だが

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 19:22:12.11 ID:oHizKu3/0
自分はサイエンスのことがさっぱりわかってないので、、いちいち感心する部分が多いw

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 19:41:44.57 ID:dA9n/tYE0
ときに、星野センセイって異星の生物の描写が秀逸だと思うんだが、
知的生物(地球人やルナリアン除く)描いたことあったっけ?

そろそろ連載の方でガニメ○ンのビジュアルが明らかになる頃合い
だと思うんだが。

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 20:21:23.78 ID:xjKyU8fY0
>>506
あまりないね。今までに登場した、地球と別世界の知的生物は次くらいじゃない?
・「カルネアデス計画」のパラレルワールドの地球人(微妙)
・『メガクロス』のアトランティス人
基本的に、過去に知的存在はいたけど滅びてる「地球人だけの宇宙」だよね星野宇宙って。

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 20:25:36.48 ID:WbPAOilDO
「2001夜」の四つ目宇宙人とか。描写少ないけど。

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 20:28:53.90 ID:oHizKu3/0
霧で退化する話が好き

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 20:58:35.11 ID:VjEP9QPV0
2001夜って、結局どこまでいっても孤独って話だものなあ。異星人ばんばん出てくるのもSFなら、出会わないってのもSFだよな。

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 21:08:22.04 ID:xjKyU8fY0
『2001夜』最終話に組み込まれた「夜の大海の中で」もあった。
宇宙進出黎明期から孤独な旅を続けてきたカークが、ベータと出会って、ある存在によってある奇跡を得る話。
結末は人類の再宇宙進出が示唆されるだけで、ある存在との接触がどうなったのかは語られないけど。

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 21:12:54.97 ID:xHvqOp4+0
それはビジュアルが描かれてないからノーカンだな

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 21:13:17.28 ID:kVLbByXO0
ノウンスペース最大の生物も知的生命体だったお

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 21:19:26.64 ID:i+l18HkZO
>>506
>ガニメ○ンのビジュアル
楽しみだ。原作の文章じゃどうもイメージしにくかったので。

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 21:25:16.97 ID:xHvqOp4+0
星野センセイの異星生物は異形でも、アリだと思わせる美しさがあるからな。
コドク・エクスペリメントですらそう。

だからガニメア○は実に楽しみだ。

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 21:27:08.77 ID:oHizKu3/0
これだけの天才SF作家が、これほどの画力も備えているってのは奇跡的だな

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 22:38:23.46 ID:i+l18HkZO
「星を継ぐもの」1巻127ページ辺りに出てくるシャトル?が
何かの顔みたいに見えて困るw
ダイオウグソクムシを思い出した

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 22:39:24.50 ID:xOmzf7Jy0
たまにいるんだよね、天が二物を与えて絶妙な才能のコンビネーションを発揮する天才って。
一芸で並び立つものの無い人ととか、オールマイティに何でもこなしちゃう人とか、そういうタイプの天才もいるけど。
成功してる漫画家には表現の素材としての知識と方法としての画力に恵まれてる人がまままある。

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 22:46:36.87 ID:xOmzf7Jy0
ジャズと数学の世界で世界的に有名な天才少女とかもいるけど、これはあんまり両者の間に関係ない才能だなw

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 22:51:01.68 ID:KpI14NBz0
星野先生の場合SFと考古学・民俗学という別の方向の話も面白いというのが凄い

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 23:11:52.23 ID:KWSeLVUF0
狭い島国を舞台に大和魂ガンガンに燃やしてるかと思えば
一方では常人じゃ想像も付かない広大な宇宙が広がってたり
ほんとこの人の頭の中はどうなってるんだ

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 23:15:37.76 ID:gWMT80Z90
星継、マンガ版の出だしでwktkして、未読だった小説を先に読み終えしまった。
そしていま連載を引き続き読んでいるわけだが、このマンガ化って成功なのかどうか、
ちょっと考えてしまった。小説でも「ルナリアンは人間とまったく同じ姿をしている」と
繰り返し書かれているけど、それをまんま絵にしちゃうと、ありきたりの宇宙人SFモノに
なってしまった。絵になったチャーリー達を見た瞬間に「ルナリアン=地球人の先祖」って
頭の中で確定しちゃうよね?小説では、文章だけで想像する楽しみがあったけど。


523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 23:45:29.55 ID:L/7Z6bOO0
>>522
遙かなる朝やB/Cからのファンで、ホーガンも初版から読んでるファンだが、
このコラボは成功失敗は関係なく、書かれたことに意味があると思ってる。

巨人達の伝説とか読んで、まじホーガンを書いて欲しいと思ったよ。

それで面白いんだから、なおさらうれしいよ。

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/03(日) 23:57:14.55 ID:gjh2RKSFO
とりあえず連載始めたけど行き詰まって未完にしちゃうのも才能ですかそうですか

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/04(月) 00:12:12.68 ID:IEcNY4e20
ビジュアルと言えば、ミネルヴァの魚のビジュアルが
よく出来てたな。
収斂進化で形は似てるけど、脊椎動物ではなく、
地球で言えば、アノマロカリスとかの子孫みたいな形状。
あの発想は凄いわ。


526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/04(月) 01:11:25.41 ID:iVebkTx90
>>506
ベムハンターの「猿の惑星」や擬態して子孫残す奴は微妙
サージャントやカーク、鋼鉄のクイーン、スパルタカスなどの機械知性は生物と言えるか留保
死体ならクォ・ヴァディスの絶対座標の神々がそれといえるか...

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/04(月) 01:58:57.40 ID:FPO/kSjA0
>>506
キャプテン・カーターとジェーン
寿命1年半の種族
空飛ぶオパーイちゃん

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/04(月) 09:14:31.94 ID:o1zZq5H20
>>525
ミネルヴァ缶詰食いたい

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/04(月) 10:08:34.09 ID:4EDeF+ar0
ていうかあれって干物がケースに入ってるだけだったのかな。
もっとこう味噌煮とか水煮とか

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/04(月) 11:36:29.42 ID:mqkdm4MZ0
干物をケースにってのは無いかなぁ。

味付けに関しては想像しにくいから
とりあえずオイルサーディン的な感じで…

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/04(月) 11:50:58.78 ID:n8whFV+y0
魚は「干物」という絵柄じゃないよね。
冷凍してそのままケースに入れている感じ。

月まで運ぶ戦闘糧食としては、その形態はないだろうと思った。

原作ではどうだったっけ?

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/04(月) 14:57:27.41 ID:RyW8wLMc0
ところでみなさんの予想では、この連載は何巻まで続きそうですか?

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/04(月) 15:19:54.32 ID:b04zshJO0
展開の早さからして三巻かな?
希望は五巻くらいだけど。

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/04(月) 17:09:52.83 ID:t7KkFdm+0
>>506
冬の惑星に出てくるのは地球人類じゃなかったよね

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/04(月) 20:13:09.34 ID:r1y8d0Zv0
>>531
原作では, 鰊の缶詰めのような感じだとか評されていたような。
ハント先生の故国イギリスでは、鰊の酢漬け缶は、すごくポピュラーな食材だよね。

>>532-533
「星を継ぐもの」話がさくさく進んでる。
単行本第1巻で原作の第1部の8割ぐらいまできてる。
第3部まで単行本数冊以内に収まりそうだね。
来年の秋ごろには完結かな。


536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/04(月) 21:27:42.48 ID:Jw+KB72y0
4巻くらいかな。
でも三部作の最後は見せ方によっては長くなるかもしれないから、そしたら5巻かも。

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 00:50:31.73 ID:POKl7BS30
もはや、原案J・P・ホーガンだな。

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 00:52:23.85 ID:Pv3P66HL0
巻数についてレスくれた人ありがとう。

だいたい、全3〜5冊って感じみたいだね。

3冊だとしても、まだしばらく楽しめるね。5冊くらいは読みたいけど。

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 01:10:07.63 ID:RY9sxiD50
週刊で読めるのは実にありがたいことだと思う
伝奇考(コミックトム)は月刊連載だったし

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 06:31:12.48 ID:9GJZaCJN0
隔週ですって

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 07:58:41.14 ID:uRIzP6ek0
いや10日と25日の月2回刊じゃなかったっけ

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 09:00:58.54 ID:+agMyQ/u0
それを隔週と言うんですよw

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 09:08:43.33 ID:6voQ/OZb0
隔週刊と月2回刊は違うが。

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 09:17:16.81 ID:e1Mkaw8xO
星継ぐ、ビッグコミック連載らしいけど
読者層と合っているんだろうか
宗像はまだわかるが

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 11:28:55.04 ID:MU2N6uXx0
>>544
原作が日本で発売されてから三十年。
当時の読者は四十代後半から五十代なのでビッグコミックにドンピシャ。

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 11:38:47.77 ID:nTjFaSD60
年齢的にはそうだが、SFヲタがビッグコミックを読むのか?という疑念が。
俺ももっぱら単行本まちで、本誌には興味ないし。

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 11:48:18.69 ID:3aMJKVlx0
>>535
> 原作では, 鰊の缶詰めのような感じだとか評されていたような。
> ハント先生の故国イギリスでは、鰊の酢漬け缶は、すごくポピュラーな食材だよね。

にしんの酢漬け缶詰は、切り身で入っている。
もしかして、あの異星魚は一口サイズなんだろうか。

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 11:50:18.49 ID:MU2N6uXx0
>>546
読む読むw
中高年のSFファンはみなビッグコミック大好きだよ。

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 13:58:17.09 ID:tm8PobKv0
>>546
読みますよ。
70年代末からのSFファンで今は主婦なんだけど、
最近ビッグコミック買い始めました。
(数年前からゴルゴ13のファンでもあるので、
 そっちの新作も読めるから…っていうのは個人的な好みだけど)。
星野之宣先生の作品を読むのは、今回がはじめてで、
過去のSF作品も読み始めたところです。

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 16:13:07.97 ID:TPlgP8RU0
>>546
読みますとも。

今年3月にインド宇宙研究機構(ISRO)

551 :550:2011/07/05(火) 16:16:36.74 ID:TPlgP8RU0
途中で書き込んでしまいました。
失礼。

今年3月にインド宇宙研究機構(ISRO)が発表したところによると、
月探査衛星チャンドラヤーン1号の観測結果に、巨大な地下空洞が確認できたとのことですが、
そんな事象を踏まえながら読んでいると、何だかワクワクします。

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 16:26:49.27 ID:j+lsWL/W0
>>547
外骨格の魚だから、背中を持って腹からかぶりつくのかもしれない

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 16:35:49.53 ID:W5+GCelT0
若い人は星野之宣を知ってるだろうか

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 16:42:19.50 ID:zUEiOG/+0
宗像教授とかを最初に読んだら星野嫌いになりそで今は知られたくない罠w

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 18:02:34.70 ID:yJyHsNUm0
>>547
甲殻ごとバリバリ喰うのか;

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 18:22:23.44 ID:W5+GCelT0
あのオサカナ原作にも出てくるの?

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 18:40:26.91 ID:MU2N6uXx0
出てくるよ。
ものすごく重要だもの。

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 18:48:22.22 ID:6voQ/OZb0
知りたいんなら原作読めばいいじゃんって思うわ。
散々書かれてるように原作読んでても面白いように星野アレンジがされてるんだから、
ネタばれしても面白さは減じない。

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 19:08:57.51 ID:e1Mkaw8xO
>>553
今年20歳だけど星野之宣好きだよ

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 19:11:42.27 ID:MU2N6uXx0
>>558
そろそろだまっとく知恵をつけなよ

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 19:14:35.48 ID:W5+GCelT0
ハタチで星野ファンってのはけっこう漫画マニアだね。えらい。
あの魚は原作でも出てくるんだね。あのデザインいいな

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 19:43:07.24 ID:7Q2e954G0
あの姿が出てくるわけじゃないけどね。
原作に反せずに納得いく形態を創造した作者はえらいとおもう。

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 20:01:08.33 ID:wKR1LCAB0
>>560
テメーがする原作の話はいいけど他人は自治の対象か。
恐れ入るねえwww


564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 20:38:15.47 ID:MU2N6uXx0
>>563
みるとこはそこかい?

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 21:44:38.97 ID:l2c5IoGh0
>>553
30代でも若い内に入れてもらえますかw。
十年程前に田中芳樹先生の「七都市物語」とコラボってた漫画をよんだことあるけど、せっかく星野先生と出会いながらその時は特に何とも思わなかった。
今はその時興味を持たなかった自分を殴ってやりたいw。

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 22:09:53.19 ID:kNrJ+vjz0
コミック派なんで連載時は見てない。で、ようやく1巻読んだが
これ原作既読の俺なんかが面白いだけじゃなく、今後増えるであろう
コミック→小説の人でも十二分に楽しめるな。

個人的にちょっと残念なのは、冒頭からスヴェレンセンというあからさまな悪役が
いるためか、初めからダンチェッカーがあんまり憎らしくないところか。
対立してたダンチェッカーとハントが、互いに一流の科学者として認め合い
名コンビになる過程は漫画には向いてなかったんだろうな

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 22:58:37.58 ID:vNoKpXTp0
>>546
藤子・F・不二雄のSF短編集とか、岡崎二郎のアフター0とか、
ビックコミックってけっこうSFがコンスタントに載ってる印象なんだが。

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 23:08:55.79 ID:FBOJNSL10
ビックコミックスペリオールで
ムーライトマイルやってるしな

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 23:27:09.35 ID:nqGySyLN0
【宇宙ヤバイ】 木星の衛星エウロパに宇宙船らしき残骸を発見 ★4
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1309873452/

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/05(火) 23:54:41.19 ID:T+SOk9Mi0
22だけどファンですよ
宗像教授は10代の時から読んでるw
星を継ぐもの面白いなー毎週楽しみすぐる
SF知識はあんまりないから毎回はーなるほどーー次どうなるんだ??
となって楽しい

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/06(水) 00:11:45.24 ID:/lHeKKf10
取り敢えずバグレス准将は30歳未満発禁にしてホスイ。

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/06(水) 00:15:36.66 ID:Fra7/G630
37才のファンはまぁ普通だよな。
知ったのは12才の頃の2001夜物語だが。

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/06(水) 01:31:52.16 ID:y8HEqqwL0
20後半だけど今回のコミカライズで初めて星野先生知った超絶初心者
まだファンと言うにはおこがましいけど…
いま読んだ中だとブルーホールがダントツで面白かった
どこが面白かったかはネタバレになるから言わないけどと想像を超えてたとにかく鳥肌たちっぱなしだった
無理だろうけどCG使いまくって映画化してほしい
次点でヤマタイカ全編すごい熱気だったけど、3巻までが特にいいな
買ってないけど気になってるのはブルーワールドとブルーシティ
今週の展開面白かったから、ムーンロストとやらも気になりだしてきた

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/06(水) 02:29:16.28 ID:cqIJrR1oO
星野之宣の単行本は大きいサイズ・文庫の二択のことが多いよね
で大きいサイズのが絶版ってことがまたよくあるせいで
文庫ならすぐ手にはいるが、やはり大きいサイズので読みたい…っていうジレンマがなんとも

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/06(水) 06:14:57.19 ID:1xkzl8+50
振り返ると俺の星野ファン歴も四半世紀超えたか・・・

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/06(水) 07:09:19.64 ID:uZEOgaOC0
ブルーホール好きなら、ブルーワールドが無難だろうね。

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/06(水) 07:43:16.38 ID:TCv5QO0w0
「四次元の爆撃機」をジャンプで読んだ時は感無量だった。

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/06(水) 07:52:15.27 ID:qXmNG/hg0
俺は小4のころ、古本屋で「ヤマトの火」を立ち読みしたのが最初。
その後ヤマタイカが始まってびっくりした。

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/06(水) 08:23:18.86 ID:hMqu0eYO0
ブルーホール/ブルーワールドと、
ヤマトの火/ヤマタイカって、
どういう位置づけなんだろう?
パイロット版みたいなもんだろうか。
どっちも好きなんだけどな。

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/06(水) 08:52:02.31 ID:/IH3SXHM0
>>579
ブルーワールドは、ブルーホールの続編。
ヤマタイカは、ヤマトの火のリメイク。
というイメージですね。

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/06(水) 12:57:58.75 ID:TMzoryDx0
ディスカバリー・チャンネル「もし月がなかったら」
ttp://japan.discovery.com/episode/index.php?eid1=412511&eid2=000000

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/06(水) 14:57:41.23 ID:lf7CEjUXO
http://fellows.freespace.jp/ART-MANIA/CARD/BLUE/U/BU-regz.jpg

どうしてこうなった

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/06(水) 15:11:37.06 ID:SRZmCkUS0
海水浴に連れていってもらった先でたまたま買ってもらったジャンプに
「はるかなる朝」が載ってたのが初星野
当時コールドスリープの意味がわからず、
なんでアトルとクレイトーの年がこんなに離れてるのか謎だった

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/06(水) 19:03:00.81 ID:yFvbSiiC0
別の探し物をしてるときに、たまたま「未来の二つの顔」文庫を発掘した。
五年ほど前にブックオフで買ったらしい。
前世紀(80年代)に買った原作が難しくて途中でリタイアしたこともあって、
漫画の分かりやすさに感激した。
「星を継ぐもの」漫画化で、また「未来の二つの顔」再読。
星野先生は偉大だわ。

>>574
文庫は星野先生のあとがき解説が入ってるものが多い。
個人的には大きいサイズで残したいけどね。

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/06(水) 20:02:24.62 ID:uhilTp520
>>582
かっこいい……!

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/06(水) 20:14:08.11 ID:noHLFtKz0
>>569
ポイニクス?

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/06(水) 20:21:06.48 ID:qXmNG/hg0
>>582
スパロボやGジェネにハイストリーマー版MSでないかな。
隠しメカで良いんで。

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/06(水) 21:09:33.71 ID:0MqF8gJuO
ゲームなら「2001夜」のシミュレーションゲームがいいな。

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/06(水) 22:45:08.95 ID:uZEOgaOC0
先生、ガンダムの小説?の挿絵かなんか書いてるの?
あんまりイメージ的につながらないけど

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/06(水) 22:54:26.23 ID:n+3V3ix60
おまえのイメージなんて知らんよ、馬鹿

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/06(水) 23:36:52.48 ID:I/V9TJIp0
ガンダムの小説はアニメ化やプラモデルなどの商品化がない作品の場合はかなり突飛なデザインのメカが出てくる、

それでも作品世界のメカの進化的には説得力のあるデザインだったりする



592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/06(水) 23:41:26.92 ID:k6nQ2Y120
ガンダムそのものを描かなくても
宇宙ステーションやSFガジェットなら星野氏の出番だろ。

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/06(水) 23:43:08.46 ID:bWyI1RMI0
流れがよくわからんな。

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/07(木) 00:43:31.63 ID:appCE3odO
「星を継ぐもの」原作小説を読んだことあるが、
漫画版トライマグニスコープが自分のイメージより小型だったけど
デザインがシンプルで良かった。
今後出てくるメカにも期待しています

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/07(木) 02:19:11.46 ID:nyHcZMXk0
宗像連載が続いていたら
原発について何か書いてたと思うんだけど
終了していたからな…。

ダキニ宗教話は知ってるからね。

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/07(木) 04:52:20.38 ID:f6PGSXQW0
小説版だけに出てくるジェダとか恒星間宇宙船のようなラー・ザイムは格好良かった。

最新号の解禁マダ?面白い話だったが。

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/07(木) 07:12:42.73 ID:P0D7Bfwo0
7/10発売分(7/25と表紙に書いてある)なら常識で考えてダメだろう。

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/07(木) 07:43:47.69 ID:/e/hIgn90
発売日は明日だよ。今月は10日じゃないんだね。

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/07(木) 08:19:34.84 ID:omtfDTFb0
そうだった!
首都圏は7/9は雑誌の休配日
2日前倒しで明日だ!なんか得した気分

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/07(木) 08:30:49.80 ID:P0D7Bfwo0
>>598
なるほど確認した。7/8で間違いない。
それでも今日はフライングだな。

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/07(木) 09:47:56.85 ID:AFjxxCu+0
地球に天然の原発があったってのはベムハンターで知った

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/07(木) 11:23:39.16 ID:cMbxBVCY0
早売り、読了

月のない地球の中生代の描写が面白すぎる
これだけで一巻やって欲しいと思う位

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/07(木) 11:58:26.37 ID:AFjxxCu+0
原発じゃないや。原子炉だ

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/07(木) 12:27:48.95 ID:+/pSyA/K0
発売日前にドヤ顔でネタバレとか最低だな。


605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/07(木) 15:43:14.48 ID:s27HMUil0
今のブリーフィングで座ってる椅子が70年代の近未来っぽくていい

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/07(木) 16:41:10.13 ID:P0D7Bfwo0
自分もフライングゲットしたけど、>>602のような無粋はすまいと思った。

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/07(木) 17:19:55.99 ID:FZ43yTbp0
それが生甲斐の奴なんだから放置
反応すればするほど
また繰り返すからな

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/07(木) 19:19:12.52 ID:HN595gGc0
まぁ>>602位なら良いんでない?
>原作未読&未フライングなオレとしては


609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/07(木) 19:21:32.56 ID:64leQyGN0
>>595
国辱漫画3に期待するんだ

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/08(金) 02:04:44.68 ID:RmkbvLja0
星野の宣

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/08(金) 05:47:57.06 ID:clkxfkfC0
星野読むもの

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/08(金) 06:57:00.69 ID:9OqY2uRj0
さて発売日となりました。
昨日ゲットしたけど何時頃から最新号の話題書いていいの?

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/08(金) 07:00:06.82 ID:Tz4wINaE0
禁ネタバレ原理主義者は、単行本が出るまで禁止と言いたいんだろうなぁw

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/08(金) 08:31:27.84 ID:9YtN9EBH0
>>612 もういいでしょ。
>>613 妄想もいい加減にしたら?


615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/08(金) 08:52:31.66 ID:9OqY2uRj0
原作1巻でほぼスルーされていた月獲得の影響というか
月のなかった地球について星野総ツッコミ状態www

大好きな恐竜も総出演状態www

そういやレックス先生は知的生物だな

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/08(金) 10:40:26.23 ID:G7F5Vp5O0
なんかすげえ面白そうだな
ところで未来の二つの顔は、わりと原作に忠実なのかな?

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/08(金) 12:07:33.83 ID:EnJcMdm40
>>616
ホーガンから「原作よりも素晴らしい」みたいな褒め言葉を頂いてる

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/08(金) 12:27:30.78 ID:9OqY2uRj0
>>617
「原作よりも素晴らしい(ラスト)」ではなかったかな?

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/08(金) 12:36:18.63 ID:Y1B7vmS0O
星野版『未来の二つの顔』米国アマゾンのコメントをみると、概ね高評価。どちらかというと『2001夜』の方が評価高い感じ。コメント数自体がすくないのだが。

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/08(金) 12:49:16.91 ID:EnJcMdm40
>>618
探してみたら、そうでした
妙にズレて覚えてて御免

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/08(金) 17:06:09.32 ID:+ctxbcVZ0
未来のすばらしい顔は良い意味でエンタメしてる。ラストの改変も自分は好きだ。

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/08(金) 17:10:35.11 ID:ii8sCTAx0
何の漫画だよ

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/08(金) 17:56:14.82 ID:NEj3+MbdO
羽毛ティラノかっこわるいw

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/08(金) 18:22:19.34 ID:9OqY2uRj0
>>619
ホーガン御大の評価とAmazon読者づれの評価を同列にされても…

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/08(金) 19:47:52.20 ID:OQmrRTkQO
月のない地球の考察に3話もさくなんて
全体で5巻ぐらいになるのかな

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/08(金) 21:41:53.35 ID:gCCF5Doy0
なんか、原作が原案になってきたよ、
このさきどこへ行くのか…

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/08(金) 21:52:23.19 ID:khoZEDKJ0
良い感じの脚色じゃん。
原作の抜けてた点を綺麗に埋めている。

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/08(金) 21:55:30.26 ID:9YtN9EBH0
揺籃の星の要素をうまく取り込んでるね。
次は機械生命体かw

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/08(金) 22:30:53.92 ID:T2Typk+P0
巨大台風の周りを行進してる恐竜の画がいいな

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/08(金) 22:35:56.61 ID:Y1B7vmS0O
ティラノサウルスに羽毛が生えていたら風力を利用しやすくなるという理屈がよくわからない。

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/08(金) 22:36:30.34 ID:G7F5Vp5O0
レスくれた人ありがとう。ホーガン先生も読んだのね。

脚色いいじゃん。星野先生がやるんだから、そのまま絵にするだけじゃ意味がない。

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/08(金) 23:41:20.55 ID:opUmoyNzO
>>630
テニスボールも周りの毛ば立ちが無ければ真っすぐ飛ばないらしい。
巨体に毛があれば風を程よく吸収して安定するんじゃない?
逆に言えば、裸の鳥はいない。

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/09(土) 00:39:32.78 ID:4u1E/EHM0
小説シリーズ1作をコミックス1巻かと思ったけど、もう少したくさん描いてくれそうだね。
ガルースたちを見れるのはちょっと先になっちゃったけど、予想より長くやってくれそうで嬉しい。

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/09(土) 08:04:00.39 ID:+uThwBUr0
ミネルヴァのセリアンとランビアンの争いの原因は、
ネタバレを禁止するかどうかだったなんて、
ガニメデの巨人達には理解できないだろうなw

原作から離れて、話の完成度を下げてしまう「先進文明の
関与による矛盾解決」を減らそうとしているのかもしれない。

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/09(土) 08:25:59.64 ID:7Z+YXNOV0
そういう固有名詞は出てきてないんだけど、どういうつもりで書き込みしてんの?

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/09(土) 08:26:46.42 ID:7Z+YXNOV0
おっと635は>>633向け。

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/09(土) 08:55:35.09 ID:tsMpTWS60
星野センセ自身が優れたSF読みであると同時に、誰もが持ってる俺ならこうする!妄想を具現化する能力と手段を持ってるからたいしたもんだよw

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/09(土) 09:40:57.27 ID:BBYMHLtGO
実際に過去の地球があんな強風世界だったら、高さを克服して縦方向に巨大化する以外にも
平べったい体の恐竜(?)とかでてきそうだね。

水棲動物にはどんな影響があったか考えてみるのも楽しい。

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/09(土) 10:07:49.87 ID:LyenrOlk0
いつもいいんだけど、今回は特に良かったなぁ。
おもわず震えがくるくらい良かった。

やっぱ単行本はAKIRAみたく、B5でも出してくれんかなぁ。


640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/09(土) 11:09:19.52 ID:62X9EwhO0
>>636
ネタバレ厨のメンタリティなんぞ
「人を小馬鹿にして優越感に浸りたい」に決まってんじゃんw

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/09(土) 11:35:50.29 ID:1ovZsCte0
>>638
ワニ・カメ系がそういう進化をしたとか。

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/09(土) 12:20:17.63 ID:1ovZsCte0
>>638
海生生物だと現代のシロナガスクジラが最大で、過去にそれより大きな魚類・魚竜が存在した形跡が見当たらない。
海中だと自転の速さで海流が早すぎて、海生生物は大きくなれなかったのかもしれない。

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/09(土) 12:45:06.00 ID:9g/buMqe0
星野先生の作品は説得力がハンパないな
事実こうであったに違いない、これ以外にはあり得ないだろう、と思わせてくれる
月の無い古代地球云々てのはたぶん今後のストーリーには絡まない部分なんだろうが、
とてもワクワクさせられたよ

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/09(土) 13:21:40.53 ID:7Z+YXNOV0
月がない場合の地球環境の描写は1999年に邦訳が出た
「もしも月がなかったら」(東京書籍)の記述をほぼ踏襲してる。

これがネタ本と見た。

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/09(土) 13:42:15.04 ID:oYGNWgB30
もしも地球が他の惑星の衛星だったら

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/09(土) 13:59:39.75 ID:iuoD+gL50
「月は地球だ!」

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/09(土) 14:05:11.80 ID:l3dVN4Wn0
>>645
映画「アバター」みたく巨大惑星の衛星として居住可能な星としてか
生物発生可能なゾーンに母惑星が位置してたらの話だな
その場合木星型惑星に宇宙鯨が居たりして

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/09(土) 16:41:29.14 ID:VrXRyvR10
なんか愛知万博のどこかのパビリオンで
月がない地球のシミュレーション映画があったな
強い風が吹いてるってことしか記憶にないけど

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/09(土) 19:01:25.70 ID:VYxv4a3ci
風が 強く 吹いてる

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/09(土) 20:55:35.04 ID:xzxLXt6F0
角竜のフリルにあんな役目が!

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/09(土) 21:11:05.67 ID:/Z6AwaEi0
所十三にあの設定で恐竜漫画を描いてもらいたいw

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/09(土) 21:51:30.77 ID:iuoD+gL50
いや、岸大武郎に。

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/09(土) 22:36:42.79 ID:Y2u7F0Ri0
今週号立ち読み。
すげえ、恐竜が大型化したのはそういう理由か。
風が強いから様々な進化があったんだ・・・

読み終わってからも色々想像が続く
海の生物は?ひょっとしたら気圧も高くて、肺に空気を取り込むのが楽だったのかも

1時間ぐらい空想して我に返る
「そもそも月がない設定って漫画の世界の話ジャン!!」
あやうく騙されるところだったぜ・・・!!

宗像シリーズで何度も騙されてるのに・・・

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/09(土) 23:08:00.33 ID:BBYMHLtGO
宗像教授「月の無い地球にかつて巨人と化した人類が生息していた。わしはそうにらんでおる。神話に語られる巨人族は確かに実在したのだ。」
なんつって。

諸星先生だと強風にあおられて立ち上がった人類の亜種が逆立ち猿人。風に巻かれて回転移動するのがロータリー猿人、とかやりそう。

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/09(土) 23:27:29.80 ID:/Z6AwaEi0
腕の間に皮膜があって
\(^o^)/
こうやって飛ぶV型猿人とか向きあって飛ばされないようにする水平対向猿人とか・・・

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/09(土) 23:33:35.28 ID:ZWZaEqod0
何時の間にやらド次元スレにw

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/10(日) 00:04:41.41 ID:P1+MJIaJ0
>641
カメって太古、最初に地球上に出現して以来、現在まで大きな変化の無い
謎の生物だそうだが

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/10(日) 00:06:34.88 ID:D3ZCTOriO
>>654
「運ぶものはなんだ」

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/10(日) 00:40:28.22 ID:v/PqJMfs0
風に沿って移動する恐竜か。
星の物理的特性が生物の進行方向すら決めてしまうてのは、
竜の卵の、磁場に沿って移動するチーラを思い出してワクワクした。

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/10(日) 08:50:34.07 ID:LzjrAACN0
しかし太陽から遠く離れた木製の衛星であんな文明を持った高等生命が誕生
出来るのかな。

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/10(日) 08:51:54.52 ID:IhabzMYV0
木製の衛星ならカミキリムシくらい居るんじゃねえの?

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/10(日) 09:19:20.34 ID:AxuJ2xPC0
確かに強風を利用する生物が凄い数いないとおかしいな。

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/10(日) 10:49:11.22 ID:IE6I1k350
>>660
ミネルヴァは木星の衛星ではないし、ガニメデは単にガニメアンの宇宙船が墜落しただけで、そこに生物はいなかったはずだよ。

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/10(日) 12:40:41.13 ID:ijjpR26+0
ガニメアンて何ですか?
もしかしてネタバレなら窓から飛び降りてください


665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/10(日) 13:04:20.36 ID:ugQUq5cDO
>>664
原作読んだでしょ?

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/10(日) 13:04:22.64 ID:LvgKHR2v0
>>663
すみません、>>660じゃないですが原作者の別の小説のネタです。

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/10(日) 13:07:20.25 ID:8Ddl7TuY0
>>657
だからこそ、今でも強風に強そうな形態を保ってるわけで。

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/10(日) 13:12:50.58 ID:0GEGz7+p0
宇宙の位置を決める座標?みたいなとこに紛れ込む話があったね
でかいイエスみたいな像が座ってて絶対零度か何かまで凄く冷えてて
あれどこに収められてるんだろう

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/10(日) 13:29:06.85 ID:D3ZCTOriO
俺の本棚に収まってるぞ
「クオ ヴァディス」

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/10(日) 13:41:01.67 ID:0GEGz7+p0
おおありがと
そっちの本棚までは行けないので探してみるわ

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/10(日) 14:20:15.46 ID:D3ZCTOriO
「星野之宣 SF作品集成A」光文社コミック叢書SIGNAL には「クオ ヴァディス」と共に特別収録として「クオ ヴァディス 初掲載版」もあるぞ。

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/10(日) 14:59:12.58 ID:w1FBpCw90
>>668
俺の家のは「サーベルタイガー」に載ってた

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/10(日) 15:21:30.11 ID:m+J4Ymft0
>>672
同じく。手元に無いんだけど、双葉だっけか。

「初掲載版」って、変更点があるんだ?

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/10(日) 15:56:48.62 ID:hwapau450
初掲載版といえば、「美神曲」のそれが収録されているのは無いのか?
後編クライマックスの
「ダンテはそれほどまでに、ベアトリーチェを!!」が
もう一度読みたいんだ。

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/10(日) 16:25:20.39 ID:0mdyCTPK0
つかマジな話
30年以上前の有名小説に、ネタバレがどうこうにこだわるのって
虚しくない

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/10(日) 16:42:06.21 ID:LvgKHR2v0
>>675
メディアが違う。

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/10(日) 16:52:51.76 ID:rsZ5H8PE0
ホーガンスレならその理屈も通るだろうが、ここは漫画板。
初見の若者もいるという思慮はないのか。


678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/10(日) 17:02:06.73 ID:m+J4Ymft0
触るな障るなw

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/10(日) 17:19:12.46 ID:Z8MJUNPK0
単語がぽろっと出ただけでネタバレだの窓からとび降りろだの。
どんだけ精神的に余裕ないんだ?

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/10(日) 17:27:59.48 ID:E2GT0X6U0
そりゃ書き込む方にも言えることじゃないか

いろんな人がいるのわかってたら、言葉を選ぶのが当たり前
それをしないのは思慮が足りないと言うか、配慮に欠けると言うか

まあルールが明文化されてないから、最後は各々の良識に委ねるしかないんだけどね

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/10(日) 17:33:40.77 ID:iB6g2S7v0
ネタバレを避ける人はこのスレ。
ネタバレ上等な人はホーガンスレ。
なんだな。こんな簡単な棲み分けも出来ない奴が居るんかね。


682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/10(日) 19:29:47.75 ID:8fc9TIpN0
漫画読んだ後に上野の恐竜博に行ったら混乱したw

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/10(日) 19:37:14.24 ID:ZRuT9Cvq0
暮らし安心ガニメアン

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/10(日) 20:01:58.31 ID:QfiEY+eX0
ガニメアンってあれだろ
ゲゾラアンやカメーバアンと南海で戦ったやつだろ

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/10(日) 20:09:10.18 ID:LvgKHR2v0
なつかし〜

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/10(日) 22:38:54.42 ID:R0VePg570
ゴッドマンとも戦ったよ。

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/10(日) 23:17:42.34 ID:3ehS1si/0
じゃあジェブレンの話でも

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/11(月) 00:00:12.84 ID:mE3kBJ2/0
>>680
まぁそうなんだけどさ。
次の展開は!って原作のネタ書き込んだり、雑誌フラゲで話の内容書き込むような奴は論外なのでともかく、
>>663くらいの話に>>664みたいな反応ってどうよって…

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/11(月) 00:03:01.31 ID:tl1WF4mC0
ジェヴレンを皆殺しにするゴッドマン。

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/11(月) 01:15:19.58 ID:SNimpnxnO
コンビニ廉価版の宗像教授傑作選すげー面白かったんだけど
他の話も神々の指紋みたいな派手でアグレッシブな感じなの?

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/11(月) 01:54:22.33 ID:+uo4kFuAO
派手でアグレッシブに穴に落ちたり溺れかけたりします

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/11(月) 07:37:38.79 ID:2U3+J7fy0
本名は、インディアナ・宗像・ジョーンズ

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/11(月) 10:36:25.41 ID:JVbp9OcS0
TVによくでるおかまちゃん

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/11(月) 13:12:50.48 ID:fQ+N5jD20
国際平和委員会のマークかっけー。
あからさまに怪しい悪の組織なのに細部にも手を抜かないなあ。

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/11(月) 13:54:21.46 ID:AXTmEBnf0
コンビニ本の表紙、忌部のパンチラを財宝が隠す構図で笑った
誰得だよ、エロありますよって偽って釣ろうとしてるのかw


696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/11(月) 18:14:03.05 ID:VwOH34aW0
星野版でハントが喫ってるのって・・・・電子タバコ?

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/11(月) 19:28:07.37 ID:uKLVfc18O
>>691
チャーリーは宗像教授である可能性が素粒子レベルで存在している……?

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/11(月) 20:47:36.95 ID:pqsIuIwR0
>>697
どっちかというとコリエル

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/12(火) 06:53:12.16 ID:/Ny+FKAC0
いやキャプテンカーターだろ

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/12(火) 09:48:29.06 ID:2nN82GeG0
>>695
忌部のパンチラ、で忌部兄パンチラが脳内席巻したじゃねーかよ
慰謝料出せ

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/12(火) 18:36:23.14 ID:KTWGtUip0
>>697
実はバグロス

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/12(火) 20:03:58.31 ID:J14+lneU0
超時空准将バグレス

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/12(火) 20:56:13.55 ID:LNAHgZyX0
ニコ動でサイエンス・ワールド7「月のない地球」をやるらしい。
消えるんじゃなくて10%離れるだけだけど。
ttp://live.nicovideo.jp/watch/lv55692426


704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/13(水) 13:38:45.77 ID:vnO4q1240
星継の恐竜論
なかなか説得力あるなー

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/13(水) 13:55:02.31 ID:+FzhjUHz0
よく知ってる(つもりだった)恐竜たちが
まるでデューンの砂虫のようにさえ見えてくるな。

『太古の二つの顔』か。

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/13(水) 15:16:48.39 ID:noryb2ujO
東洋の龍みたいな蛇のような細長い体で風に乗って空を飛ぶ巨大爬虫類なんかいたらおもしろいなあ。

ひとつ間違ったら妖怪一反木綿……

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/13(水) 20:15:05.73 ID:DfEPDtpR0
コンビニ版宗像が見当たらない;orz

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/13(水) 20:20:51.41 ID:6YGAGbCE0
追い風を利用して行動する大型恐竜か、止まりたいときには止まれないような、
マグロみたいに眠っていても泳ぐような真似は出来ないだろうし。

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/13(水) 21:06:48.46 ID:E99JSZV20
止まるときはしゃがめばいいじゃん。
あれだけ重たければ風に飛ばされることも無いし。

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/13(水) 22:06:07.67 ID:5Qa8IVMfO
しゃがめばダウンフォースが効いて飛ばされにくくなるのかもね。

ところで、風が強かったなら、風紋の化石とかって残らないもんなのかね?

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/13(水) 22:19:05.68 ID:+FzhjUHz0
世界は可能性に満ちているのだよ?

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/14(木) 01:21:37.66 ID:Q9ObKyiL0
というか1日が8時間だとすると体内時間が1日24だったか25時間という
原作にも記載されていたのはどうなるんでしょ

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/14(木) 06:50:10.35 ID:Q/YX1bH/0
誰の?
主語ないとわかんないんですけど。

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/14(木) 08:16:37.75 ID:lGe+kZtX0
罵りあい開始。

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/14(木) 08:24:17.92 ID:+l/lohkt0
木星に着くまでの5ヶ月間、
学者たちでわいわい仮説をぶつけ合うのは楽しいだろうねえ

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/14(木) 10:31:30.44 ID:6JYs5wBT0
他にすることもないしな。

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/14(木) 10:37:24.62 ID:fyif53yy0
>>707
> コンビニ版宗像が見当たらない;orz

amazonで売ってるぞ。
コンビニ店頭からはそろそろ消える頃合いか。俺は先週末にセブンイレブンで最後の一冊を買った。

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/14(木) 14:08:44.48 ID:4xgS9H5S0
>>715
ダンチェッカー「私はそんな仮説で何も言いたくありません」
教授たち「・・・・・・・」

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/14(木) 15:14:20.75 ID:EjUkTMMX0
単行本は買いかな?

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/14(木) 15:25:30.94 ID:Q/YX1bH/0
ファンスレで訊くよりAmazonの評価でも見たら?
つか、ここで買うしかないでしょ以外の回答があるとでも?
>>719

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/14(木) 18:40:30.84 ID:XusUKaws0
>>712
燃やしちゃったし体内時間には触れないんじゃね

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/15(金) 15:01:55.99 ID:0KdAvyqz0
CSのディスカバリーチャンネル見てる人いるかな?
月は地球に巨大隕石等がぶつかって
宇宙空間へ放出された地球地表及び、比較的浅い層の物質で出来てるというのが最近の定説らしいけど
このマンガの設定と矛盾するかも

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/15(金) 15:48:36.74 ID:p1zR4pIQ0
うんそうだね。

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/15(金) 16:57:38.98 ID:AVAGJ4yH0
フィクションとリアルの区別くらい付けないとねえ…

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/15(金) 17:37:01.52 ID:CI/3lIeO0
絵柄やストーリーの元ネタや展開で「ハードSF系」と勘違いされがちだけど、
星野氏は「話がおもしろければいい」って考え方の人だよ。
そのためには、トンデモ設定や学説も取り入れる。

あと、>>722の定説は、連載の中でもハントが「…というのが一般的な考えだが」と
フォローしてる。その上で、荒唐無稽な設定を持ち出してるわけ。

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/15(金) 17:40:01.53 ID:CI/3lIeO0
ゴメン、ハントが言ってたのは月の生成理論だったかな。後半は取り消します。

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/15(金) 18:33:02.08 ID:bYhj/Tkd0
>>722
そもそも5万年前の月人という人類史や進化論の
「定説」と「矛盾」する存在を軸に展開する話に対して
そのようなことを申されましても…

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/15(金) 21:24:54.96 ID:axqfjLyvO
なんとしても恐竜漫画が書きたくて「ブルーホール理論」をひねり出したくらいだし

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/15(金) 21:27:10.14 ID:GrHB4Bom0
元のホーガンだってヴェリコフスキーとか……

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 00:19:53.23 ID:kDwYcSd30
地球と月って、惑星と衛星というより両方とも惑星の2連星だよな
ちょっと大きさに差が無さ過ぎる

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 00:24:36.52 ID:sobwnW6o0
連星だと軌道とか違って来るんじゃないか?

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 01:05:23.35 ID:33RxrZrV0
重心が宇宙空間にあれば連星っぽいけど、地球内部にあるならやっぱり衛星かな
程度の差でしかないけど

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 01:52:28.99 ID:Y7C+4D+v0
>>730
アシモフの科学エッセイ本(「時間と宇宙について」かな?)で、
各惑星と衛星の質量比や、太陽-衛星間/太陽-惑星間重力の比較すると、
月が地球よりも太陽に2倍も強く引っ張られてて、こんな衛星は月だけだってのが書いてあった

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 05:24:15.92 ID:8n2/Jemj0
月って名称は確かその惑星の衛星だと定義して無かったかな?
仮に衛星=月とすれば、地球の月は意外に宇宙的に珍しい存在かと
学研「もしもの世界」を読んで育った世代としては最近の科学技術の急速な発達に驚くばかり
重力と引力もキチンと定義しないと混乱するよね
月云々を議論するにしても各惑星ごとの月=衛星の関係とかを比較して相違を
検討すると分かりやすいかと
二重連星の設定のガミラスとイスカンダル星が、ガミラスが消滅したため
軌道がズレて宇宙空間を暴走、ワープという設定自体なんちゃって展開かも知れないが
地球と月の関係を考える上で参考になると思う

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 06:12:40.88 ID:8n2/Jemj0
参考Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88
知ってるつもりで知らなかった事が沢山あってビックリ!

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 08:20:22.59 ID:MrXabpZc0
仮に地球が軌道をズレて動き出したりしたら、天変地異がおきて地表はめちゃくちゃになっちゃうの?

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 08:31:11.81 ID:PHr3/6og0
軌道をずれるってことは、地球を軌道に止めている太陽からの引力を
振り切るような力が加わるってことだからからねー

それが、巨大天体の衝突や巨大エネルギーの放出みたいな瞬間的な力だったら、
3月の大震災の比じゃない天変地異が全地球で起きるでしょう

代わりに、例えば巨大ロケットエンジンを地球のどこかに据え付けて、
徐々に今の軌道から押し出していくような方式だったら、天変地異は起きなくて
すむかもしれない

徐々に軌道からはずれるのは自然現象ではなかなか考えられないから
(現在の地球の軌道は、長年の間に力学がつりあって自然に今の位置になった状態)、
そういうことができるテクノロジーは何かというところからストーリーを考えないといけないので、
フィクションではあまり見かけないかも
(宇宙からの災害で軌道をはずれるほうが手っ取り早いw)

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 08:43:45.48 ID:36u5jcpY0
妖星ゴラスを知らないとな?

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 09:26:52.99 ID:fYGxzGei0
>>736
スペース1999っていうSFドラマがあったな。
あれの設定だと、地球はどうなっていたんだろうか?

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 09:27:23.95 ID:AcpzJtjm0
星野版(?)「星を継ぐもの」は、「ムーンロスト」と対になる位置付けの作品だと思う・・・
(”ロスト”に対する”ゲット”・・・おっと、ネタバレ)
あと、従来のアカデミズムで未解明だった進化論上の矛盾点にもソリューションの提供を企図
するところにも、作家人生における集大成を意識ている節が伺えるな・・・
或いは原作者同じの「未来の二つの顔」をコミカライズ(ラストシーケンスがオリジナル以上だと
原作者自身が絶賛)した辺りから、『20年計画』で「継ぐもの」シリーズを完全漫画化する
野望を抱き、今日に至る作品群はそのための習作だったのだとしても私は驚かんね !

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 09:43:10.04 ID:oPMxxiRA0
>>740
アニヒレーターで焼かれてしね

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 10:43:21.25 ID:8TdF8DhS0
スターウォーズも古典的SFと言われてたがパラレルワールドとしてなら十分楽しめる
火星は昔は砂吹雪の惑星とか思われてたらしいが探索衛星が着陸したら意外に風は凄く無かったみたいだし
このマンガもパラレルワールドとして楽しむなら科学的矛盾もスルーできるかな

個人的に恐竜滅ぼしたユカタン半島に落ちた巨大隕石は実は宇宙人(もしくは未来人)の仕業というSFが読みたい

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 10:49:35.44 ID:qow3bPG00
>>740はそうにらんでおる!!

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 10:50:23.00 ID:sKZlJR/90
>>742
ラディッツ襲来のあたりでも読んどけ

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 11:28:42.02 ID:5GGV8OUe0
外宇宙からの脅威
月サイズの遊星が太陽系に接近して地球衝突コースに入ったとして
地球の軌道ずらすよりまずその天体のコースずらすか
はるかかなたで迎撃・破壊する事検討するよな>その時点で持ちうる技術

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 14:51:34.21 ID:JdexprpZO
地球を怪獣にぶつけるアニメもあったな

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 14:54:14.77 ID:sKZlJR/90
銀河系を掴んで気円斬のように敵を切断するアニメもあったな

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 14:54:39.57 ID:FMVbrxmW0
メテオ
ディープインパクト

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 14:55:26.37 ID:FyGRYRDG0
星野先生はコミカライズ決まってなくても、巨人シリーズのオリジナルプロットとかノートに書き溜めてそうだw

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 15:23:37.48 ID:5GGV8OUe0
>>749
コミカライズの依頼が無かったら「パクリですか」との心無い意見が出そうだ

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 16:00:14.71 ID:FotLUCX80
小学校低学年の頃、図書館で読んだ本に地球は月の潮汐力で一日に30p以上変形しているとあったな。

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 16:05:34.49 ID:58EGt0KT0
ブルーホール読みなおしたけど風吹いてないんで三流SFの印象が!

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 16:56:46.66 ID:FMVbrxmW0
最高で時速300kmの強風って想像できないな
現代でも高度上空は空気薄いところはジェットストリームが流れてるし
実際航空機はそれを利用してると聞く
往路復路の所要時間違う航空路線もあるし
尤も地表近くはかなり弱まるだろうけど、それでも時速100〜60km
ぐらいはあるのかも


754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 17:12:45.79 ID:58EGt0KT0
時速90kmで秒速25mくらいか?

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 17:25:58.51 ID:8KcVYwVr0
風速70m/sなら時速252km/hだね。

http://www.jma.go.jp/jp/typh/

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 17:45:16.23 ID:FMVbrxmW0
そもそも翼竜の代表みたいなプテラノドンは自力で飛ぶことはできなかったというのが定説だったような
現代でも南米のコンドルとかは巨大な羽
根を広げて滑空飛行が多く
あまり羽ばたくことは無いようだが

月の因果関係は置いておくにしても強風が地球地表全体を覆っていたなら
翼竜は全世界のあちこちで化石が発見されても良いはずだが
アメリカのコロラド渓谷のような高低差の大きい上昇気流が発生しやすい場所はむしろ特殊なケースなのでは無いのか


757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 17:52:19.06 ID:5GGV8OUe0
超巨大台風の周縁部を回廊として歩く恐竜って...
そもそも自転による東西の強風と言ってるのに
台風がどうのこうのはおかしい気がするのだが

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 17:52:33.05 ID:l1ol+76vO
>>752
モササウルス最強

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 17:57:02.95 ID:8KcVYwVr0

               l^丶
        もさもさ   |  '゙''"'''゙ y-―,
               ミ ´ ∀ `  ,:'
             (丶    (丶 ミ
          ((    ミ        ;':  ハ,_,ハ
              ;:        ミ  ';´∀`';,
              `:;       ,:'  c  c.ミ
               U"゙'''~"^'丶)   u''゙"J

            /^l
     ,―-y'"'~"゙´  |   もさもさ
     ヽ  ´ ∀ `  ゙':
     ミ  .,/)   、/)
     ゙,   "'   ´''ミ   ハ,_,ハ
  ((  ミ       ;:'  ,:' ´∀`';
      ';      彡  :: っ ,っ
      (/~"゙''´~"U    ι''"゙''u


760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 17:58:30.06 ID:sKZlJR/90
猛者サウルス

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 18:05:32.02 ID:focmJhZP0
>>756
プテラでさえ本当に飛ぶのか疑問視されてるのに、
更にでかいケツァルコアトルスとかハツェゴプテリクスとかまで発見されたからな。
キリンよりでかいやつがどーやって空を飛ぶのか喧々諤々の論争が繰り広げられている。

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 18:14:55.66 ID:FMVbrxmW0
別なアングルから考えて
凄い強風なら植物だってかなり根深く太い幹が必要で
葉っぱもそう簡単に吹き飛ばされないように分厚く硬くなるんじゃないかな
そうなると咀嚼にエネルギー使うし草食より肉食の方が効率良いような
あとは柳みたいに風の抵抗受け流す形態の植物だと栄養無さそうだし
松とか風に強そうな木がもっと繁殖しそうなんだが

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 19:07:13.66 ID:TucL1xRd0
勢いが強くなるのは風だけではない。海流もだ。どうして海流に触れないのかな?ストーリー上、都合悪いことあるかなぁ?

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 19:11:36.18 ID:8KcVYwVr0
演出的に考えると、若干イメージが散漫になる、かな?

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 19:20:34.66 ID:FMVbrxmW0
海流も高速だとは言え気流よりは若干緩いかと
物理的に質量が大きいと慣性の法則で
気流>海流だろうし
大陸移動とかもあり気流よりは大きな変動は無かったかも
実はマグロとか比較的大型魚が時速70〜90kmぐらいで回遊するのは
オーバースペックなのではと以前から疑問視していた自分
そんなに高速移動する必要があるのかと

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 19:27:03.77 ID:FMVbrxmW0
生物の進化の参考
[古鳥類]鳥類と恐竜の関係について語ろう2[新鳥類]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/wild/1287560827/
ダーウィンが来た! 生きもの新伝説 第3章
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/wild/1293676628/
甲殻類総合スレッドpart1
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/wild/1295795888/

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 19:48:09.34 ID:FMVbrxmW0
プテラノドンWikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%86%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%89%E3%83%B3


768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 20:09:01.02 ID:sKZlJR/90
みんなーーー!
数百年前まで月がなかったのが事実だと考え始めてないか・・・!??

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 20:21:43.10 ID:HV+dXuB40
数百年か、そりゃすごいな。

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 20:44:36.37 ID:8KcVYwVr0
うちゅうのほうそくがみだれる!

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 23:15:18.39 ID:PHr3/6og0
>>738

> 代わりに、例えば巨大ロケットエンジンを地球のどこかに据え付けて、

> フィクションではあまり見かけないかも

で知ってる人には通じるようにしたつもりだったんだけど…

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/16(土) 23:54:53.45 ID:8KcVYwVr0
その辺りはセンスの問題だから

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/17(日) 00:10:37.98 ID:yghRoWHp0
山本弘のゴラスのリスペクト作が、最近文庫化されたな。

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/17(日) 00:42:29.61 ID:wufqXPAD0
>>757
台風ってどうして回ってると思う?

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/17(日) 01:38:34.28 ID:oOw0qA390
>>774
台風の移動速度より速く歩く恐竜と言うのも想像つかんが
貿易風と偏西風は正確に東西に吹くのではなくやや傾いた風向きを持っている(上層大気の流れだけど
スーパーハリケーンがどれだけのサイズか知らないが定常波みたいにとどまるとは考えられない

それこそ「何者かの作為」が無ければ都合よく大陸に回廊として留まるとかありえない

「風に適応した恐竜」の仮説が誤りで
代謝能力が恐竜の巨大化説明になるかと

「一日八時間」もたぶん間違いだと思うが

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/17(日) 05:42:06.13 ID:PkRPjNoA0
>>774
踊りたい気分だから

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/17(日) 05:50:13.75 ID:mBK13AtN0
踊ろうよ 朝が来るまで

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/17(日) 13:21:27.14 ID:DTOdyJMvO
「ドンマイダンスだ!」

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/17(日) 15:55:07.86 ID:yghRoWHp0
潮汐力は月だけでは無く、太陽の重力も有るんだが、太陽の潮汐力を考慮してなのかな?

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/17(日) 16:38:53.76 ID:DTOdyJMvO
1日=八時間という自転速度の影響で強風が吹き荒れるというメカニズムだから、太陽の潮汐力はあまり考えなくていいと思う。

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/18(月) 00:53:43.37 ID:tdKPs6bKO
月はいつもそこにある

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/18(月) 04:20:31.04 ID:RKumGNUU0
ハント博士「僕らが求めた論争だ」

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/18(月) 10:22:36.52 ID:kbJ8Ff6G0
巷に雨の降る如く

雨とかどんな感じだったんかね。嵐ばっかりだったんかな

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/18(月) 13:00:52.04 ID:BoFRnw0k0
>>783
強風ってことは雨粒の滞空時間が長かったんじゃないだろうか
大粒の雨が横殴りに叩きつけてきたかもしれんね

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/18(月) 14:40:45.74 ID:Ah4Uahfd0
重力に影響出るほどの自転速度だと
宇宙空間に逃げる大気も相当なものだろうな>金星との比較

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/18(月) 14:51:01.88 ID:ItMTQCTF0
しみ出た水分がもう少し多ければ、地球の表面に陸地は無かった筈なんだな。

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/18(月) 14:58:37.94 ID:sIoK1HYo0
俺たちは海棲人になってたのか胸熱

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/18(月) 16:22:09.17 ID:kbJ8Ff6G0
つまりインスマス人こそが本来あるべき人類の姿だったんだよ!

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/18(月) 17:36:35.11 ID:ME5XW5Ku0
ここでクトゥルーな話題が出ようとは胸熱

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/18(月) 17:41:15.18 ID:Ah4Uahfd0
>>788
インスマス人がノンマルトと呼ばれるもの達だったのか

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/18(月) 18:01:58.73 ID:sIoK1HYo0
地球人こそが侵略者だったんだ!

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/18(月) 18:21:47.76 ID:ItMTQCTF0
あ、それネ

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/18(月) 20:34:24.34 ID:jOrewf3g0
>>788
Dr.ジェノサイド乙

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/18(月) 22:28:45.75 ID:huNeYjU80
地熱:半分は40億年前の名残 ニュートリノ観測で確認
http://mainichi.jp/select/science/news/20110718k0000m040123000c.html

トライマグニスコープ作れるんじゃね?と思ってしまったw

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/19(火) 00:48:58.25 ID:EyTwdQ9L0
記憶容量無限大のペンドラゴンコンピュータも出来そうだ品

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/19(火) 04:52:28.53 ID:lXiH04UR0
実際にX線やら赤外線を可視化できるようになって、BH候補や褐色矮星がぼこぼこ見つかったから

ニュートリノ用の撮像素子が開発されたら新発見がドンドン出て来たりしてw

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/19(火) 10:24:05.95 ID:yqggfyNT0
>>794
東大で研究してるみたいだね。

ttp://www.iam.u-tokyo.ac.jp/wakate/profile/zisin_tanaka.html
> 地球規模での透過像撮影をも実現すべく、巨大ニュートリノ検出器を利用した地球のニュートリノレントゲン写真を撮るプロジェクトを進めている。
> これにより従来地震学的にしか得られなかった地球内部の様子が全く独立な情報から明らかになることが期待される。
> そのほか、陽電子地球惑星科学などの新しい領域の模索や得られた新技術の産業・社会への還元も行っていく予定である。

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/19(火) 11:40:51.25 ID:XWKHJXG20
米探査機、小惑星の軌道に 「はやぶさ」とは別の星

ttp://www.asahi.com/science/update/0719/TKY201107190151.html

 米航空宇宙局(NASA)は17日、無人探査機ドーンが、木星と火星の間の小惑星帯にある
小惑星ベスタを周回する軌道に入ったと発表した。 ベスタは最も大きい小惑星の一つで直径が
500キロ前後ある。日本の探査機「はやぶさ」が訪れた小惑星イトカワ(長さ500メートル
程度)より、はるかに大きく遠くにある。

 ドーンは2007年に打ち上げられた。1年間かけてベスタを上空から観察、地形や鉱物のデ
ータを採取した後、別の小惑星に向かう。スペースシャトルの引退後、25年までに小惑星など
に人を送る構想を掲げるNASAは、今回の軌道入りについて「重要な一歩だ」としている。


これでルナリアンの遺跡が発見されるんだ。胸熱だー
あっエクスカリバーもみつかるかも

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/19(火) 12:58:37.31 ID:cGuTeyVS0
パンツの中から拳つきあげるような壮大な探査プロジェクトだな

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/19(火) 19:40:13.62 ID:JYt1L2RT0
こちらはペガッサ市
地球の軌道変更を要請します

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/19(火) 20:13:06.83 ID:DBeiXJY/0
>>799
パンツのなかで拳を突き上げたら、タマが潰れないか?

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/20(水) 02:29:59.97 ID:bH5cRCF00
>>801
http://www.onlinegame-syndrome.com/bw_uploads200807/tm_20080813_fantasyearth001.jpg

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/20(水) 10:04:23.98 ID:c316AN/M0
このスレは理系で頭が良さそうな人が多くて時々ついていけんw

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/20(水) 21:37:39.20 ID:o8azw5mU0
月の無い地球生物の進化論は面白かったけど、
地下40キロに埋まってる魚は何処から来たんだ?
あれだけがわけわかんねえ。


805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/20(水) 21:55:15.86 ID:X5EBqZM+O
魚はルナリアンが持ち込んだ保存食。何で埋まっているかはチャーリーが最後に何を目撃したかが鍵になっているんじゃないかな。

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/20(水) 23:27:26.80 ID:DbtzblKB0
豊穣の海だっけ?

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/21(木) 00:38:33.61 ID:yTrYO+Dh0
>>804
地球の生物じゃないんだから、どう考えても惑星ミネルバしかないんじゃないの?

>>806
それは化石じゃないw


808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/21(木) 00:48:39.92 ID:RcJISaFc0
ムーンロストでは持ってきた木星の衛星の氷の下に巨大生物がいたけど
やっぱり地球に持ってきたら死ぬよね。あれ。

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/23(土) 10:34:10.08 ID:6GUySaqE0
最新話ゲット!!
ネタバレ自重

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/23(土) 19:03:42.25 ID:R32gmBh40
これは議論を呼びそうだ。
星野センセ…

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/23(土) 20:57:20.69 ID:c24KOwgp0
まさかガニメデで機械生命体と遭遇するなんて(嘘)

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/23(土) 21:04:50.97 ID:jMQLDRiZ0
何があったんだ?
もしかしてガニメデの宇宙船がシャピアロン号そのものだったとか?
三作いっぺんにやるならありそうなんだが。

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/23(土) 21:08:12.04 ID:6GUySaqE0
>>812
ぬう、それSF板で自分が書いたヤツそのものなんだけど

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/23(土) 21:39:45.22 ID:R32gmBh40
いや、人類の謎そのものが…

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/23(土) 21:55:55.36 ID:m95w3BR+0
Quo Vadis…

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/23(土) 22:36:02.43 ID:HdQG+xF40
まさか創造機械が出てくるとは

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/24(日) 00:03:55.18 ID:G3gVkSnw0
宇宙船の机の引き出し明けたら
青いタヌキのようなロボットが…

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/24(日) 00:56:42.04 ID:SJ6v0d+H0
ええい、実体で来い!

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/24(日) 02:07:41.91 ID:W7ga8XbS0
ビックコミックさんよぅ・・・このタイミングで増刊号なんかだすなよ紛らわしい。


820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/24(日) 02:41:18.01 ID:uikhrE7SO
>>819
買っちゃったか?

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/24(日) 08:24:32.59 ID:+DhCmlwKO
増刊号の表紙って別な人に描かせろよな。
それとも勘違いで買わせる目的なのか?

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/24(日) 08:34:16.14 ID:jXZ/jVn70
増刊号はバカ発見器だなwww

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/24(日) 08:55:26.70 ID:Tqfj4CLoO
ダンチェッカーがあんなに頑固なのは若いころ美人の奥さんと娘を事故で亡くしたから
人間とは何か、人間はどこから来てどこへ行くのか、真理を追及していくうちに研究一筋になった

としか思えないよね

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/24(日) 08:58:25.92 ID:BliMs0V70
>>823
歳取ってから、いとことTVキャスターに手を出すわけだな?

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/24(日) 10:43:53.44 ID:SHf2ofpK0
>>487

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/24(日) 13:08:19.99 ID:j5m2ncuD0
たぶんやらないであろう内なる宇宙でダンチェッカーは「若い頃にもっとはしゃいでおいても良かったかな」
みたいなことを言いながらダラダラしてるぞ。

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/24(日) 16:10:25.86 ID:5bt4z4mw0
>>813
原作だとガニメデで宇宙船の探査が終わった後に月の移動に気付いたのに、
こっちはガニメデに行く前に大ネタに気付いちゃったからな。

ガニメデに着く前に「星を継ぐもの」のストーリーを終わらせて、
着いてから文字通り「ガニメデの優しい巨人」をやる可能性が高そうだ。

828 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2011/07/25(月) 02:03:53.61 ID:oAcwx/4q0
確かこの人の漫画だったと思うけど、ヒロインが考えが変わって
敵になってしまったというのがあるのはなんて漫画でしょうか?

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/25(月) 02:20:59.51 ID:S8dZJgfI0
>>828
ヒロインじゃないが「未来の二つの顔」のキム?

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/25(月) 02:38:20.16 ID:9ZZig7UL0
「灼ける男」と「カルネアデス計画」が浮かんだけど、
考えが変わって敵になったってのとは違うか…

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/25(月) 13:50:19.65 ID:9j/N1bR70
>>828
描く予定だったけど連載にならなかった「バトルブルー」?

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/25(月) 13:56:41.14 ID:LQKik0zt0
>>828
レコアさん?

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/25(月) 14:44:06.73 ID:h4rcMjrm0
バグレスがヒロインといえるなら…

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/25(月) 17:13:12.42 ID:s2sJxoW7O
ネコ科の肉食獣に襲われるシーンとか今回は「2001年宇宙の旅」を意識した展開。
洞窟に守られて進化したっていう顛末も石の壁という点でモノリスと類似性を感じるなあ。

835 : 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 :2011/07/25(月) 17:25:49.48 ID:oAcwx/4q0
>>829-833
うーんどれだろう
少なくとも最初は敵じゃなかったのは覚えてる

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/25(月) 17:39:14.02 ID:s2sJxoW7O
>>828
ベムハンターソードのヒロイン・アンドロイドのプリシラかな?

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/25(月) 17:51:57.14 ID:dpfJTRQD0
>834
星野ファンなら「サーベルタイガー」を思い起こすところだろ?
洞窟とモノリス・・・って、意味不明だ。

SF的に妄想するなら、月の出現によって、「空を見上げる」という
行為が生まれ、人類の脳活動が新たな神経接合を生み出し、
進化を加速した・・・とか、そんな風に思いたい。




838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/25(月) 18:03:13.55 ID:uM3REJP90
宝石泥棒思い出した
月がなければ人類は宇宙に興味なんて起きないから、月を消してしまえって消されちゃって、取り戻そうとする話

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/25(月) 18:32:38.67 ID:wPGI4rIA0
実際ヒロインじゃないけど、【ブルーホール】のジャーナリストさんじゃないの?

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/25(月) 19:20:29.69 ID:9j/N1bR70
どんなストーリだったかの手がかりも無しでよく思いつくなw>ヒロイン裏切り

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/25(月) 19:59:11.47 ID:bcDR2Idu0
いよいよ再来週はガニメデです!

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/25(月) 21:28:47.92 ID:EYMjoI3XO
>>839
> 実際ヒロインじゃないけど、

端役ですなw

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/25(月) 21:54:11.11 ID:naVMC8kq0
>>835
宇宙ものか現代ものか歴史ものかみたいな記憶はないの?

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/25(月) 22:00:12.66 ID:u/Gcs5g00
最新話読んだ。
なんか力技でみんなを納得させた後に、途中で自分からハシゴを外しちゃう気がするなw



人類の体毛が少ないことについての最近の学説は、環境にあわせて進化したんじゃなくて、
毛の生える遺伝子が突然変異で欠落した個体が子孫を残したということらしい。

それから同じく、体毛が少なく皮下脂肪が多いのはアザラシやアシカのように水辺で進化
したからではないかという説があるけど、体毛が無くなって寒さに対応するためと、大脳が
巨大化してエネルギーの消費が莫大になったことでのエネルギー備蓄の意味があると
考えられるそうな。

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/25(月) 22:07:10.14 ID:tFj/lSag0
単に毛深い男と女はモテなくて子孫を残せ無かった、ってことだと思う。

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/25(月) 22:08:22.64 ID:3Wu/bdSH0
(´・ω・`)ショボーン

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/25(月) 22:18:25.76 ID:iNiWQzzI0
>828
ひょっとして、それヤマタイカの事なのではないのか?

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/25(月) 22:23:51.40 ID:Trt2yBpH0
>>844
それ、むにゅむにゅ。

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/25(月) 22:31:07.59 ID:JEokzb8j0
>>834
骨でぶん殴るかと思ったw

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/25(月) 23:26:12.10 ID:T99hZN4G0
>>834
月と矢のシーンから木星と宇宙船のシーンの行くのもオマージュだよね。

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/26(火) 00:08:50.94 ID:m6WiQYRtO
今回の解説で述べられていたアジア方面に移動して絶滅した人類と、ヨーロッパ方面で発展したネアンデルタール人は後のストーリーに絡んでくるのかな?

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/26(火) 00:36:54.65 ID:Gv81d39s0
はて?

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/26(火) 01:15:41.69 ID:M+UzMJGA0
ガニメデの宇宙船の年代を100万年前としたのは、
最近の知見の旧人と新人に交雑があった事を反映させる為かな


854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/26(火) 05:07:21.24 ID:hKiFwqZL0
海外の本格SFを題材にするんじゃなくて徳弘正也のヴァンパイアをリメイクしてホスイ。
きっとバグレス准将以上の名キャラが誕生するはず。

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/26(火) 07:06:57.62 ID:7IgCt9G60
絡むためには、チャーリーがいた5万年前と、ガニメデの宇宙船の
100万年前に絡む必要がある。

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/26(火) 07:30:55.20 ID:9GxCS/jM0
>>828
ハイストリーマーのクェスだな。

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/26(火) 09:19:54.11 ID:92H+3vcsP
富野作品ではよくあること

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/26(火) 13:49:19.64 ID:ExtLVfRQ0
ターンエーのキャラ作画を星野絵で、と読んでしまったじゃないかw

859 : 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 :2011/07/26(火) 19:49:05.20 ID:jDZrpuff0
>>836 >>839 >>843 >>847 >>856
>>828です
みなさん、レスありがとう。意外に結構レスあったので驚きです
元々敵側の奴で後に露見したり、誰かのために仕方なく1度は寝返るのはあるけど
本気で考えが変わってというのは珍しいなと読んで思ったのでそこだけしか覚えてないんですよ

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/26(火) 19:55:19.87 ID:hPE4eBty0
>>859
星を継ぐものも楽しみにしててくれ。予知夢かも知れないよ。

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/26(火) 20:35:54.23 ID:m6WiQYRtO
ダンチェッカー「どいつもこいつも、ハント、ハント! 何故ヤツの理論を認めて俺のを認めねえ!」(眼鏡を拭く) …みたいな超展開が待っているのか。

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/26(火) 20:59:46.87 ID:5RDzZiY60
「俺は天才だっ!!」
「フフフ、ハント。生物学はいいぞぉ…」
「うわらばっ!!」

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/26(火) 21:42:25.54 ID:fX5NmP/P0
ネアンデルタール人にクル病が多かった理由として洞窟生活が昔から言われているけど、今回それを言わないのは何故だ?大人の事情か?

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/26(火) 21:43:39.93 ID:mZDIv5Mg0
>>861
ダンチェッカーこそ真の主役にちがいない!

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/27(水) 00:02:02.52 ID:t52ABwU00
>>863
クル病がらみで、ネアンデルタール黒人説というのがあったな。

前にあったけど、類人猿の脂肪率と人間の脂肪率は、脳容量に比例するという説があるそうだ。
科学ライターの鹿野司は、類人猿の赤ん坊は常に母親にしがみついているが、人間の赤ん坊は狩りの時に
住居に置いて行かれたから体脂肪が発達し、そういう子育てが人間の社会的知性を発達させたという説を
紹介している。

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/27(水) 00:24:15.86 ID:s9COZ+3D0
クル病
http://www.google.co.jp/m?q=%E3%82%AF%E3%83%AB%E7%97%85

今回分読んだ
何か展開速過ぎて前回読んで無いとついて行けない気がする
月の存在についてはとりあえず置いておくみたいな展開かな

素朴な疑問だが人類発祥の地は東アフリカだと記憶してたが
今回のは南アフリカになったのかな?
立ち読みで記憶曖昧だが東アフリカから南アフリカへ移動した群だけが洞窟や環境が厳しくなくて生き残れた
あとは淘汰されたんだったかな?

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/27(水) 00:28:11.05 ID:oxtpY5hV0
展開と言うのなら、正直何も進んでないわけだが。
まぁ後の伏線をちょこちょこ張ってるだけ。

次回ガニメデに着いてから怒涛の展開になりそう。

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/27(水) 01:11:01.95 ID:krkXCHXQ0
進んだ文明を持った巨人の宇宙船を遺跡として発見して・・・というくだりを
パクったのが元祖マクロスだったなあ

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/27(水) 07:19:19.43 ID:bpFpValeO
>>868
マクロスだけじゃないだろ。
発掘宇宙船は。
ザンボット3やらイデオンやら。

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/27(水) 08:10:41.80 ID:kSddZ8j+0
宇宙船にこだわらなければ、
ドクターヘルの機械獣軍団で
すでに通過していたわけだが

871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/27(水) 09:33:38.74 ID:16pzrp6a0
>>868
初代マクロスは遺跡じゃないし。
それをいうならイデオンじゃないの?
イデオンなら、星継ぐよりも古いんじゃないかな?

872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/27(水) 10:03:05.29 ID:Yd8pMHx80
>>871
星を継ぐものは1977年でイデオンは1980年。
イデオンが埋まってたのははヤマトのパロディ。

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/27(水) 11:00:25.72 ID:6wQxO4qV0
>>867
ここはもったいぶっておかないと後で感動が薄れるので
しかたないです。

874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/27(水) 12:18:10.02 ID:bpFpValeO
>>872
ヤマトだってある意味、発掘戦艦だしな。

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/27(水) 14:11:58.30 ID:qC1mPr+r0
なんか予想外の展開になってるのかな

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/27(水) 14:28:11.78 ID:Yd8pMHx80
うん、しかもかなり。

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/27(水) 16:00:20.29 ID:qC1mPr+r0
そうか、でも予想通りってのも面白くないしね

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/27(水) 19:00:20.15 ID:4nR6CM9R0
星を継ぐもの一巻読んだんだけど
本誌では今どの辺なん?
原作は読んだんだけどだいぶ前なんだ
今から本誌読んでついていけるかな?

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/27(水) 19:18:16.66 ID:owooIRpe0
>>878
連載開始から単行本が出るペースも早かったからね、そんなに心配するほど進んではいないよ。
十分に追いつけますよ。

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/27(水) 19:26:05.17 ID:4nR6CM9R0
>>879
よかった
1200円出して単行本買ったかいがあった

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/27(水) 20:33:31.03 ID:v9obPAUz0
神秘の太陽系

BS朝日 239
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livewowow/1311691049/


882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/27(水) 23:27:41.39 ID:vxpzwQgv0
人類の進化史がドラマチックで感動してしまった
特にサーベルタイガーを殺す所は燃える
しかしまた2001年のパロをやってくるとは思わなかったなー
よっぽど好き何だろうね

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/28(木) 01:51:22.46 ID:YWb1c1MxO
パロディじゃないよ
オ・マ・ー・ジ・ュ・ハート

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/28(木) 02:08:34.66 ID:7+bkbX2o0
>>878
漫画喫茶にでもいけば、単行本から後の本誌ぐらい残ってるんじゃない?

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/28(木) 17:20:42.59 ID:yXSO4t4q0
【訃報】作家の小松左京氏が死去 SFの草分け的存在 80歳
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1311833531/


886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/28(木) 17:24:23.11 ID:qxxUDmAs0
さよならジュピター

なんかいつもネタになるのは木星なんだよな。土星だって大きいのに!

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/28(木) 18:31:10.16 ID:VAG4sR550
ドラえもん魔界大冒険で、土星の輪で食事していたな

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/28(木) 18:39:14.75 ID:IMAnADGKO
「2001年宇宙の旅」原作でのディスカバリーの目的地は土星。

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/28(木) 18:57:04.75 ID:dTk/R7om0
>>888
「2001年宇宙の旅」小説版な。
「2001年宇宙の旅」小説版は映画版の原作ではない。同時進行。

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/28(木) 20:35:41.58 ID:vvzTLXVl0
【訃報】SF作家・小松左京さん、26日に肺炎のため死去 「日本アパッチ族」「日本沈没」などの作品、文明評論家としても評価 80歳★2
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1311842129/

木星は構成する物質の成分から太陽になり損ねた星と言われてるとか聞いた
太陽系の惑星で質量大きさとも最大
尚、木星のせいで太陽の自転軸は僅かに木星側に引っ張られて膨らんでるとか

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/28(木) 22:43:29.55 ID:SFUTrGEk0
>>889
原作でOK
厳密には同時進行ではない。
まず小説版をクラークが書いて、それをキューブリックと相談しながら
脚本化していった。

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/28(木) 23:43:25.80 ID:3a+su5gGO
>>886
土星は「水に浮く」という古い知識しかない。

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/28(木) 23:48:00.54 ID:Zen4C3KH0
はやぶさの漫画化やるなら先生に声かかるな

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/28(木) 23:57:21.78 ID:yAmPdBWn0
地球も大気圏のどこまでを半径として比重を計算するかで1を割って水に浮くことにもなる。

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/29(金) 01:07:53.34 ID:nSCKQgEsO
>>890
つ 菊

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/29(金) 10:01:44.53 ID:wJM5O8VFO
地球の比重って5ぐらい?だとしたら大気圏が4〜5000キロあることにしないと
水に浮かないんでは?

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/30(土) 09:03:06.13 ID:XxYf/uXA0
>>896
地球の比重は5.52と言われてますな(古い知識)

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/30(土) 11:02:01.01 ID:jGapC6CF0
木星や土星の地殻半径とか大気圏厚ってどのくらいで比重計算されてるんだ?

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/30(土) 17:59:02.17 ID:7tclCfO70
>>866
そういえば、南アフリカよりも東アフリカの方が赤道に近いよなw

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/30(土) 19:21:23.43 ID:vBV+cTRF0
アイスランドの大地軸溝やってるよ

NHK BSプレミアム実況 247
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livebs/1312015606/


901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/30(土) 19:26:07.92 ID:vBV+cTRF0
こっちは同じNHKでも宇宙旅行関連
NHK教育を見て35884倍賢く姪に聞くQQ
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/liveetv/1312021128/
NHK教育を見て35883倍賢くよい子はスレを立てる
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/liveetv/1312015421/


902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/30(土) 21:40:57.01 ID:kZjmAwbK0
>>897
俺の古い知識だと冥王星の比重は50以上。

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/30(土) 22:45:54.23 ID:rKTWGJyd0
>>902
金の2倍以上かよ!
何でできてるんだw

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/30(土) 23:17:36.72 ID:b7KmOs990
>>903
きっとニャニュニニウムでしょうw

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/31(日) 00:19:13.28 ID:ZOAGRg9w0
ぷるーとーにうむ

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/31(日) 06:56:25.49 ID:YVxsZU/m0
>>902
1962年版天文年鑑でもそうなっているな。

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/31(日) 08:36:20.96 ID:oqHGhzzsO
オリハルコンとかガンダリウムとかは軽そうだな。

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/31(日) 08:41:18.43 ID:pZY4ynBk0
オリハリコンはウランとかのイメージだから重そうな

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/31(日) 09:21:45.39 ID:P+5Ro6dF0
オリハルコンは銅の合金(ブラスやブロンズの親戚)だと思うが
イメージ的にはチタン合金みたいな軽量の感じ

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/31(日) 09:36:31.36 ID:fx/8GuK10
テクタイトじゃね?

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/31(日) 09:55:06.27 ID:P+5Ro6dF0
>>910
量にもよるけど製品として材質がまちまちになるんじゃね?

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/31(日) 16:32:49.03 ID:h+blu8fs0
銅合金からどうやってどんなエネルギーを取り出したと言う気なんだろうw

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/31(日) 18:54:45.35 ID:P+5Ro6dF0
>>912
その意見はアトランティス伝説でのことか?
水晶のようなものからエネルギー取り出すとかは聞いた事有るが
オリハルコンがエネルギー源とはあまり聞かない
導体としての描写じゃなくて?

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/31(日) 22:49:36.58 ID:qUsSrFOC0
原発の核分裂では無く核融合は放射線出ないクリーンなエネルギー源らしい
だがまだ実用化レベルでないとか
自然界では極稀に起こるとかも聞いた気がする

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/31(日) 22:51:55.20 ID:qUsSrFOC0
核融合
http://www.google.co.jp/m?q=%E6%A0%B8%E8%9E%8D%E5%90%88


916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/07/31(日) 23:59:53.93 ID:tSzQtrFZ0
>>914
たまには表に出ようぜw

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/01(月) 08:44:52.36 ID:4IgjFd7m0
>>914
核融合なんて自然界では普通に起きてるだろ?
毎日見てるし恩恵も受けてるな。

ヒキは見たことないかも知れんが。

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/01(月) 10:47:43.30 ID:um6IVdqH0
これは釣りだろ
放射線出ない核反応とかw

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/01(月) 11:05:30.34 ID:ovPfxcfA0
>>914
極稀につーか、色んな元素の源。

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/01(月) 11:11:01.03 ID:kpFlCb3z0
恒星の核融合って量が圧倒的だからすごく激しいように思えるけど、
起きてるのって中心部付近だけなんだよね。
しかもその中心部でもエネルギー発生密度は極めて小さい。
そこだけ切り取って地上に持ってきても、実用にならないレベル。

まあ、クリーンなエネルギーってのはなにか勘違いしてるけどな。

921 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/01(月) 11:22:38.04 ID:i31pxoZ/0
ダイソン球、リングワールドの出番

922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/01(月) 13:21:45.26 ID:sf3aWzh/0
>>920
それでも、7億トンの水素を7億9500万トンのヘリウムに変えている。
エネルギーに変わっているのは500万トンの質量。
昔はなんであんな低温で核融合が起こるのか、超高圧を加味しても整合性がとれなくて、いろんな仮説があったらしいな。
いまはトンネル効果で説明されている。

923 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/01(月) 13:30:02.14 ID:i31pxoZ/0
>>922
その数字では、ヘリウムの方が、元の水素より質量増えてるぞ。

924 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/01(月) 13:31:13.52 ID:kpFlCb3z0
www

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/01(月) 13:39:56.08 ID:ovPfxcfA0
一億トンの誤差ワラタ。
中心核での核反応が数十万年たたないと表面に出てこないところにスケールの違いを感じる。

926 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/01(月) 14:50:23.66 ID:4IgjFd7m0
中心部分の反応物質がなくなってから、数万年〜数十万年たつと氷河期が起きるわけか。

927 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/01(月) 14:55:02.49 ID:iQaUAN7E0
恒星最後のステージ、鉄の核反応は数秒でケイ素領域が崩壊するに至るんだっけ?
極端だよな

928 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/01(月) 19:05:03.20 ID:pFx4ITiA0
1億トン×光速の2乗・・・・・・・・

どんだけエネルギー吸収してるんだ・・・・

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/01(月) 21:44:15.69 ID:2isnwaAa0
>>926
ケイ素から鉄を作る段階が、1日〜数日くらいだったかな。
で、鉄の光分解が始まったら、後は数秒で原始中性子星の形成が始まって
それを種に、U型超新星爆発が起る。

核融合は、中性子の放射はあるので、それの遮蔽は重要だな。
そしてその遮蔽構造体は、中性子線で一部が放射化してしまうのと
今一番実用化に近い核融合の場合、三重水素を燃料として使うが
その三重水素は、水素の放射性同位元素。
でも、核分裂よりははるかにマシ。さらに核融合の中性子をうまく
使えば、今問題になってる高レベル放射性廃棄物を強制的に壊して
半減期を待たずに無害化出来る可能性もある。

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/01(月) 22:42:14.95 ID:ac/Sqb0BP
けど、核融合も核サイクルと並んで金喰い虫なんだよね…。

931 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/02(火) 00:27:32.37 ID:A1RcYMgZ0
一日あたり月2個分の質量をエネルギーに変換している文明の話をしていいですか?

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/02(火) 05:44:04.07 ID:5bX8wCzj0
マテ

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/02(火) 06:48:28.12 ID:AMiqjFth0
>>930
開発にかかるのと維持にかかるのは別レベルの話だぞ。

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/02(火) 06:50:34.11 ID:wc5wCGfF0
昔は>>914のいうとおり
核融合が放射線を出さないクリーンなエネルギーと言われていたんだよな
研究予算獲得のために嘘・紛らわしい宣伝文句を唱えていたのか
「ブルーシティー」でも核融合の研究をしていて成功すれば海水から
無尽蔵にエネルギーを取り出せるとの台詞があった
さすがにクリーンとは言ってなかったはずだが

935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/02(火) 07:12:00.80 ID:AMiqjFth0
>>934
> 昔は>>914のいうとおり
> 核融合が放射線を出さないクリーンなエネルギーと言われていたんだよな

勘違いしてそんな事を言った奴もいただろうが、そいつらは専門家じゃないんだろう。

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/02(火) 08:48:39.46 ID:fuiaAD8a0
放射線を出さない、というのはいくらなんでも聞いたことがないぞ。
そりゃおまえが作ったか、わざわざバカの言うこと引用したんだろ。
中性子を観測するというのが核反応(質量エネルギー変換)の実証の基本だろ?

核融合が、放射性廃棄物が少ない、というのは昔から言われていた。

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/02(火) 08:59:19.01 ID:5bX8wCzj0
>>936
いや、ふた昔前はけっこう聞いたよ。

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/02(火) 08:59:34.79 ID:jMuLoVzE0
ウランじゃなくて水素をつかうからな。だから海水から水素を作ればいいとなるんだし。
水素対水素でできれば、だけど

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/02(火) 09:10:37.75 ID:WYkU8zHI0
核融合では、放射線は出るけど、半減期の長い同位体は生成されないから、
使用済み核燃料が出ないという点ではクリーン。

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/02(火) 09:17:48.77 ID:AMiqjFth0
>>937
あるって主張は例を示せばいいだけだ。簡単だろ?
ただしブログは勘弁してな。

941 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/02(火) 09:19:56.83 ID:JB+sGtLs0
原子炉格納容器や配管の放射化についてはふた昔前でも言われてただろう。
子供向けの学習図鑑ならともかく

942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/02(火) 09:27:20.72 ID:jMuLoVzE0
使用済み核燃料が出ないって話が変なふうになったんだろう

943 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/02(火) 10:58:43.05 ID:5bX8wCzj0
>>940
いや、20年以上前だからネット上には残ってないよ。
まさに風評ってやつ。
>>940は子供だったかもしんないので知らなくても恥じゃない。

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/02(火) 14:33:06.08 ID:sS9IUymR0
ちゃんと反応式書いて放射線が出ないと説明されてた。

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/02(火) 14:48:18.19 ID:AMiqjFth0
D-He3反応のことを言ってるんだろうな。中性子が出ないから。
でも、副反応のD-D反応で中性子が出るんだぜ。
そもそもγ線の出ない核反応はないだろ。

946 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/02(火) 19:34:18.64 ID:b4apsv360
放射線が炉外に出ない遮蔽技術なら実現の可能性高い
それ以前の高温高圧と安定した磁場封じ込めに苦心しているわけで

947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/02(火) 22:19:36.41 ID:7CK0/Y8C0
中性子線やα線のような重粒子、β線の電子ならともかく、
γ線を完全に遮るのは難しいぞ。

実害が無い程度まで減衰させるのはできるだろうし、
それをもって、炉外に出ないと言ってるのかもしれないが。

太陽レベルの核融合なら、放射性同位体はいくらでも
出来てるだろうな。
そこまでいかなくても、H3トリチウムくらいは出来まくるだろう。

948 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/02(火) 23:18:18.83 ID:Sx+gBRR20
コミックスカヴァー
槍と宇宙船の角度を合わせているね
進化はすれど道具は道具ということか

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/03(水) 00:20:53.64 ID:KZP0Clnv0
第一世代の恒星ならともかく
星系惑星にウランまで含有しているなら
中心の太陽に複数元素があるほうが自然な気がする
それが中心核にあるかマントルに相当する中間層に漂ってるかは知らん

950 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/03(水) 02:51:33.19 ID:cHuyAxt+0
どの辺まで漫画化してくれるのかな
巨人に会いたい

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/03(水) 06:34:08.89 ID:fucK7FC90
>>950
>>430

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/03(水) 09:42:42.19 ID:Vf4lOa3QP
ふぅ…星を継ぐものがコミック化されてたとは…出遅れちまったぜ。
リンガーランドが若干自分の勝手なイメージとずれていたが、他は概ねおkだ。
グレッグは女にされちゃったのね。
うーんなんか小説もまた読みたくなったけど海外じゃ入手できないな…

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/03(水) 19:13:08.42 ID:KZP0Clnv0
>>952
漂流中でなければ通販て手がある

954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/03(水) 21:14:55.46 ID:3ix26RHe0
>>950
人気が出たら3部、ダメならすぐ切れるようにしておいたんだろうなー

でもこの様子だと3部行ってくれそうだな

あのレスリング議員の情けない姿が見たいですよ

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/03(水) 21:48:26.36 ID:fucK7FC90
ネタバレはご容赦いただきたいな

956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/03(水) 21:50:57.63 ID:T8cDRZI70
954がネタバレというのはネタを知ってる人しかわからないと思うが。
ネタバレと言うとわかっちゃうかも知れないけど。

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/03(水) 21:56:35.27 ID:0yAUjSF60
はっきり指摘してやんないと、バカの跳梁は止みませんぜwww


958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/03(水) 23:55:38.99 ID:lvxt7Kx/0
>>955
IDがfuck

959 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/04(木) 00:11:51.87 ID:2oglIX+N0
ひょっとして >931-932 はとんでもないネタバレだったりするのか
ワクテカして待つか


960 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/04(木) 17:56:20.83 ID:mxDQsr7y0
月はかつて2つあった?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110804-00000000-natiogeo-int

961 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/04(木) 21:20:56.64 ID:UJmkP2si0
あくまで仮説だが
現在の月の軌道が古代は遥かに遠い軌道で地球の自転速度にあまり影響を与えて無かったとしたら
何らかの原因(軌道を変える程の巨大隕石等の衝突)で現在の軌道に落ち着き
地球の高速自転にブレーキ
でどうですか?

962 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/04(木) 21:30:17.02 ID:HM0yeWDi0
>>961
じゃあ今の近地点まで落ちてくる月に誰がブレーキかけたんだよw

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/04(木) 21:30:49.03 ID:96WC5QZm0
>>961
そりゃ無理だ。
地球の衛星の月は主星に対して破格に遠距離を公転している。
どのくらい遠いかというと主星(惑星)が衛星に及ぼす引力より、太陽が衛星に及ぼす引力のほうが大きい。
すなわち月は地球の重力圏の外にある。
これだけ特大クラスの衛星で、これだけ遠い衛星は他に例がない。

964 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/04(木) 22:07:28.67 ID:0TJuYRwX0
>963
それ本当なのか? > 太陽が衛星に及ぼす引力のほうが大きい。


965 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/04(木) 22:20:37.94 ID:rjWChPEQ0
太陽系の惑星が持つ衛星(地球の場合は月一個)
では月は特殊な関係なのかな?

確か昔読んだ本には土星だか木星だかの月(衛星)は幾つかの月は公転の向きが違うと記憶している
今考えるとホントかよと思うが何か自信無い

地球の月がほぼ地球と同じ成分の物質でできてるのはほぼ決定的なので
星を継ぐものの仮定の、現在のおよそ3倍の地球自転速度と月の関係を証明できる仮定はあるのか?
月の距離が変わらないなら公転軌道が極めて極地付近で地球自転にブレーキの影響を受けにくい位置関係ならどうか?

966 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/04(木) 22:21:25.30 ID:HM0yeWDi0
>>961
力学的に全く、完全に、不可能ではないと思うよ
軌道遷移と言ってしまえばありふれた話だ
自然に起きるとすれば途方もなく小さな確率だろうがなw
猿がシェークスピアをタイプするまで待ってみれば?


>>963
何言ってんの?

967 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/04(木) 22:23:32.54 ID:rjWChPEQ0
とりあえずググってみた
http://www.google.co.jp/m?q=%E8%A1%9B%E6%98%9F%E3%81%AE%E5%85%AC%E8%BB%A2%E3%80%80%E5%90%91%E3%81%8D
少し調べてからレスする予定

968 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/04(木) 22:33:36.83 ID:yO3bMP1j0
>>964

>>733

969 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/04(木) 22:35:12.17 ID:96WC5QZm0
>>964
うん、月に及ぼす引力は太陽が地球の倍以上。

970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/04(木) 22:42:11.55 ID:rjWChPEQ0
順行・逆行
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%86%E8%A1%8C%E3%83%BB%E9%80%86%E8%A1%8C#.E5.85.AC.E8.BB.A2.E3.81.AE.E9.80.86.E8.A1.8C
自分の頭では半分も理解できないが
例えば北半球で発生する台風(地域により名称は異なるが)が常に時計の逆方向へ回転してるはずが 
衛星では公転の向きが逆になるケースが存在しているということか
公転の角度とかはサッパリ分からないが、おそらくsign、コサインカーブのような感じかと思う
一定と範囲内で一定の周期で動く

971 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/04(木) 22:45:53.54 ID:B2o0ypx30
太陽が地球に及ぼす潮汐力は月が地球に及ぼす潮汐力より小さいのに
地球が月に及ぼす潮汐力よりは大きいの?
よくわからない…

972 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/04(木) 23:30:20.02 ID:rjWChPEQ0
これでどうだ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E8%BB%A2%E3%81%A8%E5%85%AC%E8%BB%A2%E3%81%AE%E5%90%8C%E6%9C%9F
もしかして地球から見た月の表面って太陽から見た天王星みたいなものかな?
月自体、自転はして無いと安定した地球との距離保つのが難しい気がするけど
太陽ー天王星は天王星が横倒しの状態で自転してるならそれなりに安定した公転軌道を保ち易い気がする

973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/05(金) 05:27:34.85 ID:N87xgU130
【宇宙】 「月がかつて2つあった」とする説が登場
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1312474199/


974 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/05(金) 06:36:11.31 ID:uMtpEx7z0
>>971
引力と潮汐力は違う。
引力は距離の2乗に反比例するが、
潮汐力は距離の3乗に反比例する。

975 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/05(金) 21:09:30.73 ID:mJ6BD4A60
また面白い新説がでてきたな。月が二つか。
ちょっと時代が古すぎて生命には絡まなさそうだけど。

976 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/05(金) 21:15:29.29 ID:JX3p5MRe0
次はキャプテン・フューチャーか!
>月が二つ

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/07(日) 00:27:05.61 ID:kH5ldjj/0
>>973
ジョジョ5部のソフトクリーム戦を思い出した

978 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/08(月) 20:42:17.32 ID:SQdWcTNP0
BS朝日 243
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livewowow/1312649613/
プレデターX

979 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/08(月) 20:56:30.51 ID:bW62SNWz0
ホーガンが存命だったら喜んで新作のネタにしそうだよな>二つの月

980 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/08(月) 21:42:24.86 ID:SQdWcTNP0
【研究】 カルシウムに220万気圧の圧力をかけると、−244度Cで超電導になることを発見…大阪大学
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1312801433/


981 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/09(火) 00:21:54.29 ID:BzFVEVBv0
【BS】宇宙開発総合 コズミックフロント集中放送★3
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livebs/1312814661/


982 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/09(火) 08:38:24.81 ID:p0097rQO0
ビッグコミックフライングゲット!!ゲトゲトゲトゲットォオ────!!!!
でもネタバレは自重。

983 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/09(火) 10:39:40.88 ID:7HJJvaGK0
そろそろ次スレ立て時期かな。

984 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/09(火) 12:53:21.16 ID:YIhXi3zV0
今回も面白かった。
次回もきっと面白い。
たまんね〜!!!!

985 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/09(火) 14:50:24.85 ID:7HJJvaGK0
次回が楽しみすぐるw。

986 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/09(火) 18:53:18.97 ID:FLHnsxEV0
チェンバレン教授…

987 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/10(水) 07:28:33.41 ID:4edu2+EG0
次回はどんな展開が待っているんだ.......!

988 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/10(水) 10:48:06.21 ID:EsWSY8BmO
連絡船のデザイン
どこかで見たような…

989 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/10(水) 13:33:49.48 ID:R6W1nrAG0
まだ読んでないけど2001年の宇宙船ぽいと予想。
つーか2001年以後のSFやアニメで影響受けてない(パクってない)のは無いと言い切れるレベル

990 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/10(水) 14:30:46.79 ID:jFrOcRGM0
>>988
連絡船のデザイン、おれもどこかで見たような気がするけど思いだせん。
6角型にノーズとフィンつけた形だよなぁ。

円形だとウルトラマンシリーズか何かにありそうだけど。

かっこいいのは認める。

991 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/10(水) 14:46:23.92 ID:nTnikLmO0
それより3カ月連続刊行の短編集の話。


992 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/10(水) 15:52:23.45 ID:HJETaQuLO
ハゲ教授が滑って転げ落ちたらその先に大発見が

993 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/10(水) 16:40:10.05 ID:3q5XAGtH0
あの宇宙船はノアの方舟か?
宇宙人の足跡を辿っていく展開にでもなるのか?

994 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/10(水) 17:11:45.89 ID:mLp+dO2p0
ノアの方舟ってのは色んな意味で深いね。

995 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/10(水) 17:11:33.55 ID:nTnikLmO0
前回までの思考実験によるSF的ビジョンの広がりもたまらんかったが、
今回から、これまたSFの王道である、未知、発見、さらなる謎という展開。

夏のクソ暑い時期、極寒のガニメデでのお話を読むというのもいいね。

996 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/10(水) 18:07:00.91 ID:z7eYzjDr0
次スレ
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/comic/1312967184/l50

997 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/10(水) 19:28:49.20 ID:oUPJuqwiO
>>996


>>991
マジか。
つか、また1巻に1話づつ未収録短編を収録…だろうな。

998 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/10(水) 20:47:22.85 ID:FE96wsuu0
998

999 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/10(水) 21:11:37.70 ID:Cv0LwfKG0
>>988
連絡船はエイリアンの脱出艇とかじゃね

1000 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/08/10(水) 21:17:20.65 ID:IUZxXTOL0
1000なら星継ぐアニメ化。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

216 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)