5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

松田隆智と武壇と渚にまつわるエトセトラ 2

1 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 15:23:50.63 ID:EKNBQnvZ0
http://www.youtube.com/watch?v=UDc0oCTJbK0

後ろのムエタイの人が気になる

2 :S・W ◆hVwSffc8Qg :2011/09/02(金) 01:08:20.96 ID:AVLts72I0
2げと

3 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 06:01:47.20 ID:hJ9SC6kq0
ローキックが最強w

4 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/02(金) 07:07:28.04 ID:Q9tlVRme0
わざわざ立ててくれたんか。多謝。


5 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/02(金) 07:09:03.10 ID:Q9tlVRme0
前スレ

松田隆智と武壇と渚にまつわるエトセトラ
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/budou/1313633914/





6 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 07:45:49.72 ID:w5IPQLYt0
>>3
お前のへなちょこローキックは相手を怒らせるだけだ。

7 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 08:27:32.94 ID:mLcL5m530
>>6
タコ踊り中拳に言われてもなーw

8 :S・W ◆hVwSffc8Qg :2011/09/02(金) 09:07:26.72 ID:AVLts72I0
おはようござい。
スッキリ!!を見てるS・Wです。
葉山エレーヌはデコ全開です。

9 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 10:38:35.59 ID:mLcL5m530
実戦太極拳
http://www.youtube.com/watch?v=JiemyDIPTDg

10 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 10:47:14.98 ID:mLcL5m530
実戦水腫大会w
http://www.youtube.com/watch?v=ABduSJRqPUk&feature=related

11 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 10:48:56.10 ID:mLcL5m530
太極拳扇・陰唇楽苦有
http://www.youtube.com/watch?v=XjuyOLfAI3k

12 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 10:54:10.44 ID:mLcL5m530
達人の水腫
http://www.youtube.com/watch?v=XjuyOLfAI3k

達人に組み付くことは出来ないのだ。

異次元の強さだなwww

13 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 11:28:11.05 ID:mLcL5m530
ホンモノの寸勁
http://www.youtube.com/watch?v=YoZLHOgNEuk&feature
http://www.youtube.com/watch?v=wj0eoL_ABeo&feature
(この発勁は相当高度な動きですよ。見る人が見たらよくわかりますよ。言葉に出すのももったいないです。この発勁に失礼ですし。)

ニセモノの寸勁
http://www.youtube.com/watch?v=zJP5h7GSw4M&feature
http://www.youtube.com/watch?v=ff8Yon92jFk&feature


もまいらの寸勁
http://www.youtube.com/watch?v=FUw6kKp_gZ0&feature

14 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 11:54:19.02 ID:M30Z2UUg0
>>13
本物という割には、空手よりヘタくそじゃん。ギャグかと思ったよ。
いや、長野さんの弟子よりずっとヘタだよ。

15 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 12:35:53.97 ID:mDGFLRg80
>>13
「本物」として挙げたものと「もまいら」として挙げたものが逆になってるぞ

16 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 13:58:36.11 ID:mLcL5m530
>>15
「もまいら」は、中風のようだw

17 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 15:52:20.83 ID:4apxW7ac0
スレ違いでごめん
林伯原さんは馬賢達先生の弟子って本当ですか
有名な通備拳の小林正典老師はhttp://homepage.mac.com/shiguma0/に馬賢達先生の正式弟子である事を証明されていますが林伯原さんは拳豪 馬賢達先生の弟子である事を証明できる物が何かありますか?
         これながきたろう

18 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/02(金) 16:05:25.08 ID:yz8ajjMN0
>>13
密着太極拳は論外として、
http://www.youtube.com/watch?v=YoZLHOgNEuk&feature
て寸勁と言いながら打つ瞬間に微妙に拳引いてへんか?(笑



19 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/02(金) 16:10:27.43 ID:yz8ajjMN0
寸勁瓦割りにしても一瞬身体を持ち上げて反動つけてるし・・・
あれなら普通に正拳か手刀で試割りすりゃよさそうなもんやが・・・(笑


20 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 16:16:32.84 ID:2NtBKi/w0
>>17
野上かその弟子、こんどは林伯原さんかよ
いつも人を中傷する書き込むときの文体が、「スレ違いでごめん」だから見え見えだよ、
ホントに馬鹿だなおまえらは(笑)

いつもいつも人をうらやんだり、中傷して一生過ごすのか?
いい加減にしないと石戸谷だったら東北大学にまた抗議が行くぞ、野上だったらお前の治療院に査察が入るぞ。

馬明達にも相手にされなくなっちゃって、やることがないのか?w


21 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 16:16:33.39 ID:mLcL5m530
>>19
ま、ホンモノの寸勁よりましだな。

文句があるなら、おまえが割って動画をアップしろよw

22 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/02(金) 16:16:42.26 ID:yz8ajjMN0
これ→http://www.youtube.com/watch?v=YQY5rQbQhnY&feature=related
1:40あたりに出てくるような技が寸勁や。
ただ短い距離から打つだけでなく、相手のバランスを崩すと同時に打つ。


23 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/02(金) 16:18:04.25 ID:yz8ajjMN0
>>21
試割りなんて空手時代に卒業したわい(笑


24 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 16:20:15.25 ID:mLcL5m530
>>22
>ただ短い距離から打つだけでなく、相手のバランスを崩すと同時に打つ。

要するに当て身だなw
くだらんww

25 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/02(金) 16:20:34.26 ID:yz8ajjMN0
いまでもときどきこういう→http://www.youtube.com/watch?v=FHIXbaqnxt4
石割りはするけどな。もうすぐHPできるから、動画うpしてみるか(笑


26 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 16:21:38.48 ID:mLcL5m530
>>23
腹が出過ぎて無理なんだろw
ま、ボクサー骨折するのがオチだww

27 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 16:32:45.75 ID:halPjXS40
武術1995夏号八極拳最後の真実 松田隆智
1988年滄州の武術家より「呉鐘の末裔は孟村ではなく山東省慶雲県に健在であり、その地には呉鐘の墓もある」との連絡を受けた…
呉鐘の嫡孫は山東省慶雲県に健在で今も呉鐘の墓を守っていて当代の名を呉金光、呉金然という…
「また呉連枝の父呉秀峰はその多くを李貴章の弟子の韓汝風より八極拳を学んだのであり、もし信じられないなら証人に会わせよう」とあった…
羅撞を訪れた翌日(1994年10月9日)山東省慶雲県に向かった…村に入ると呉鐘の十一代孫といわれる呉金然氏が現れ、
ついでやはり十一代孫で慶雲県の人民代表である呉金光氏が現れ早速呉鐘の墓へと案内し呉氏一族の家譜を見せてくれた…
呉金然氏の説明によると呉家の先祖は安徽省微州府合県より河北省滄州に移り更に山東省慶雲県に移って現在に至る。
…呉鐘の父は呉天順といい兄に呉棟がいた。呉鐘には一人娘の呉栄が居て呉栄は結婚して呉邦安、呉邦寧の二人の息子をもうけたが
呉邦寧には子供が出来ず呉邦安は呉思元という息子が出来たがやはり子供が出来ず伝統が絶えてしまったという
呉金然呉金光の両氏は呉鐘の兄呉棟の嫡孫であるとの事である…
孟村の呉家が呉鐘の末裔であると公表しているのは全くの偽りであり滄州市武術協会に出向いて抗議したが
「滄州武術誌」を刊行した今ここでこの問題を明るみに出す事は内外に混乱を起こすとの理由で受け入れてもらえなかったそうである。
しかしすでに中国全土の八極拳家の間には周知の事であるとの事であったが、長年孟村呉家(呉連枝)が呉鐘の嫡孫と思ってきた自分にはなんとも不可解な話である。
…「呉連枝を一介の電気技師から武術教師に祭りあげたのはあんたのせいだ」と文句を言われ続けている…

28 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 16:32:59.79 ID:mLcL5m530
>>9
>>10
>>11
>>12

こっちはどうなった?

29 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 17:25:57.61 ID:FJqFuMVa0
>>ID:mLcL5m530
ニート連投すんな
かまってちゃんすぎるぞ

30 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 18:01:09.72 ID:flsDCVW/0
てす

31 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 21:14:16.55 ID:O/5NO6A80
>>22こういう使い方じゃないとヒジとかヒザとかショートフックとか体当たりとかもっと協力なのカウンターでもらいそうだね
逆にこういう状態限定で威力をあまり減らさないで当てる技の一つって感じか

上の方にある動画は変なのばっかり集めてきたんだろうけどあんなことやってる前に力で押し切られてると思うけどね

32 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 21:54:55.39 ID:O/5NO6A80
1:52あたりで女の人が大人気のローキックしてる
足刈るのに近いけど
http://www.youtube.com/watch?v=exFTPM1t8yo

33 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/02(金) 22:17:31.75 ID:Q9tlVRme0
>>31
侍衛というのはとにかく相手を一瞬でも仰け反らせればそれでええんや。
あとは数人がかりでタックルして抑え込めばええわけで、一対一の格闘技の試合とは全然違う。
中国拳法は妄想ばかり膨らんでしもたが、現実には今日いま現在もこういう職務に就いている人はおるわけで、
そういう連中は“七孔噴血”なんて言うても「?」やろうな。
だって仕事には関係ないもん(笑


34 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/02(金) 22:39:17.16 ID:Q9tlVRme0
>>32
ベニー・ユキーデみたいやな(笑


35 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 23:39:53.39 ID:FJqFuMVa0
>>33
どういう中国武術世界観を歩んでるんだ(笑)
台湾でそういう人間ばかりに会ってきたのか


36 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 23:49:37.21 ID:IvWakMd00
>>35
日本にたくさんいるじゃん

37 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 06:01:35.51 ID:i9h00EgE0
クラヴマガやプラダル・セレイの方が中拳より現代では有効だw

38 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/03(土) 07:20:06.35 ID:A3DRXu/D0
>>35
>どういう中国武術世界観を歩んでるんだ(笑)

貴殿の“中国武術世界観”をお聞かせくだされ(笑

>>37
護身術に特化した武術と考えれば、確かに新興流派のほうがそうかもしれん。
刀や槍持って飛び回るようなことはせんからな(笑



39 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 08:23:27.26 ID:nQSjoRsv0
>>38
ちゃんと知ってれば道筋は見えてくるんとちゃうかな
やっぱ危険な寸勁を目の当たりにすべきなのでは・・・

拳児でイメージ作られて、実際の現場は違っていたとしても
似たような事になったと容易に想像できるはず

40 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 08:25:22.32 ID:gVVuAdN/0
>>38
クラヴマガやプラダル・セレイは護身術ではないぞ。
クラヴマガは戦場でいかに早く相手を殺すかと言う技だな。
プラダル・セレイは古式の殺人術だw


次いでに儂の中国武術世界観は「ほらふきどんどん」と言う感じだなw

41 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 10:03:14.15 ID:15DbX5R7O
クラブマガはユダヤがナチの迫害から逃れるために作った護身術だろうが(笑)

42 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 10:05:22.78 ID:15DbX5R7O
プラダルセレイもたんなる亜流ムエタイだろ
なにが殺人術だ(笑)
夏休みは終わったぞ

43 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 10:17:31.15 ID:snWEJKqT0
月やん。

44 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/03(土) 10:36:40.16 ID:A3DRXu/D0
>やっぱ危険な寸勁を目の当たりにすべきなのでは・・・

そんなもんしょっちゅう見とるわ(笑

それになんぼ見たり体験したりしたところで「老師はできるけど私はできません」
では意味あらへんな。
龍清剛老師曰く「隣りの家の財産を自慢しているのと同じだ!」(笑



45 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/03(土) 10:40:08.14 ID:A3DRXu/D0
ちなみにクラブマガであるが・・・

ここ→http://www.kravmaga.co.jp/index.htmlの説明を見るとやっぱ護身術ぽいぞ。
プラダなんたらは名前からして知らん(笑



46 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 10:42:10.33 ID:gVVuAdN/0
>>41
ちがうな。
世界最強のイスラエル軍正規格闘術だww


>>42
ムエタイが亜流だとは考えんのか?
ダメダメだのーww


>>44

危険な寸勁?
また、中2病かww
いい加減大人になれよ、三婦人家部長w


47 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 10:42:54.05 ID:gVVuAdN/0
>>45
そう言う説明なら、八極拳も護身術ぽいと言うことになるなw

48 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/03(土) 10:42:54.33 ID:A3DRXu/D0
Wikiの説明はこんなん↓

 クラヴ・マガ(英語:Krav Maga、ヘブライ語:??? ???)は、20世紀前半、イスラエルで考案された近接格闘術で、
 様々なイスラエル保安部隊に採用されることで洗練され、
 現在、世界中の軍・警察関係者や一般市民にも広まっている。
 一般市民向けのコースでは、軍・警察関係者向けに教えられている殺人術は除外する形で、
 武道の一環として護身術に重点を置いたレッスンが提供されている。

なんですと。





49 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/03(土) 10:44:02.31 ID:A3DRXu/D0
>>47
つか護身術やん?それ以外のいったいなんやと?



50 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 10:44:29.99 ID:gVVuAdN/0
>>48
つまり、現在戦場戦闘で使われいる殺人術と言うことは理解できたかww

51 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 10:45:25.22 ID:gVVuAdN/0
>>49
武術は護身術ではないぞ。
武術の中に護身術はあるがなw
ま、その程度の理解だから、中拳は駄目なのだw

52 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 10:46:22.88 ID:15DbX5R7O
プラダルセレイはポル・ポト時代に断絶してしまい、タイから技術を学んで復元したんだから、亜流だろ(笑)

元々、東南アジアの拳法は南派少林拳がルーツなんだから、プラダルセレイの原型も中拳ルーツだよ(笑)

53 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/03(土) 10:47:51.51 ID:A3DRXu/D0
本来は中国の地方の農村で匪賊の襲撃から村や宗族を防衛するための戦闘術やった。
なにも八極拳に限らず陳太も少林もみな同じや。
義和団にいたっては武術を訓練した農村の連中が武装蜂起して、
最終的には壊滅させられたとはいえ、一時は北京を占領するくらいの勢いがあった。



54 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/03(土) 10:49:10.23 ID:A3DRXu/D0
>武術の中に護身術はあるがなw

いまの武術には護身術の役にも立たんのが大杉(笑



55 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/03(土) 10:53:24.05 ID:A3DRXu/D0
なるほど、プラダルセレイてのはこれか?こんな格闘技は知らんかったなあ。
http://www.youtube.com/watch?v=ZEFLwFOmzdo



56 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/03(土) 10:57:01.17 ID:A3DRXu/D0
でもこれをムエタイの亜流と言うなら、グレイシー柔術かて講道館柔道の亜流ということになるぞ。
歴史的に見たら空手もカンフーの亜流やし、テコンドーなんかモロ空手の亜流・・・(笑

だいたい本流やろうが亜流やろうが、強けりゃそれでええんとちゃう?



57 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 11:01:22.50 ID:nQSjoRsv0
組手などでよく言われるのは
「八極の人は突きが強い」っていう事
少なくとも整勁の効果が出てるって事だろう

大体、中国武術を語る人は某○○老師とか某団体とか口に出すの多すぎ
S老師は実戦に強いけど手に重さが無かった、R老師は手に重さがあったとか
誰なんだよ(笑)ってレベル
しかもその人の主観だから実際に聞いてみたら勘違いしてるって事もあるだろう
そういった所で憶測が憶測が呼び、現実とドンドン引き離されてしまう

そういう事についてどう思うの赤い国民党員は
一体誰を批判してるでしょうか?わかりますかこの事


58 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/03(土) 11:03:00.38 ID:A3DRXu/D0
>>57
誰を批判してるんかはわからんがw 言いたいことはわかる。



59 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/03(土) 11:08:07.27 ID:A3DRXu/D0
強い人は確かにおるし、「この突きは重いなあ」というのも実際ある。

しかしな、私のように中拳をやる前に柔道や空手でゴツいのを見てきた人間からすれば、
正直ちょっとやそっとのことでは驚かんのや。
教室で生徒相手に壁までフッ飛ばすような偉功を見せても、
それはただ「そういうこともありえる」「やってやれないこともない」程度にしか思わん。
道場で鬼のように強い選手でも、試合で必ず勝つとは限らんわけで、
そうなんでもうまいこといくほど世の中甘くないからな。



60 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/03(土) 11:14:49.00 ID:A3DRXu/D0
あの陳小旺ですら、相手がその気になって必死でガードすれば、
DVDでやってるような見事な技なんてそうそう決まらん。

かといってそれは陳小旺が弱いからではない。
マジキレしてセメントで叩きのめす気になればまた違ってくるやろう。
ただしそのときの技が見た目に“太極拳”に見えるかどうかはわからんな。
太極拳の功夫には違いないやろうが・・・



61 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/03(土) 11:24:33.62 ID:A3DRXu/D0
ところがそれを、「陳發科はどんな相手でも太極拳の技で倒した・・・」とかいうような
見てもおらん伝説を真に受けてると、
「なんや?陳小旺の功夫はおじいさん(ひいおじいさんやったっけ?)には到底及ばんのだな」
てなことを言いかねない。
陳發科と陳小旺のどちらが太極拳が巧かったか?どちらが強かったか?なんてことは
実際にふたりを闘わせてみんことにはわからんよ。



62 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 11:33:04.18 ID:gVVuAdN/0
>>52
>プラダルセレイはポル・ポト時代に断絶してしまい、タイから技術を学んで復元したんだから、亜流だろ(笑)

じゃあ、中拳も文革で断絶しており、今のものはみなニセモノと言うことになるなーw


>元々、東南アジアの拳法は南派少林拳がルーツなんだから、プラダルセレイの原型も中拳ルーツだよ(笑)

いやいや、軟派小臨検のルーツがプラダルセレイの可能性もあるぞww
中華思想に毒されるなよww

63 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 11:33:42.10 ID:gVVuAdN/0
>>54
>いまの武術には護身術の役にも立たんのが大杉(笑

その最たるものが中拳と言うことだww

64 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 11:35:27.20 ID:gVVuAdN/0
>>61
ま、ローキックが最強だなwww

65 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/03(土) 11:37:42.78 ID:A3DRXu/D0
>じゃあ、中拳も文革で断絶しており、今のものはみなニセモノと言うことになるなーw

文革は大陸だけの話やが・・・もうちょっと歴史を勉強しような(笑



66 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/03(土) 11:42:44.45 ID:A3DRXu/D0
ちなみに日本人のローキックもムエタイの亜流と言えるのでは?(笑


67 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/03(土) 11:43:42.43 ID:A3DRXu/D0
キックボクシング自体がムエタイの亜流なんやからな(笑


68 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 11:50:41.19 ID:nQSjoRsv0
>>60
どうも陳式についても知識が薄いようですね

太極拳の化勁は何も相手の力を感知する能力だけじゃなく
その技術も優れている
自分自身も突きを取るのをもっとも得意としてるけど
それは後から気づくと太極拳の技法だった
形意拳を学んだ時に教えてもらったが後から別で太極拳を学んだ時にわかった

空手はどうしても突き蹴り中心になって危険度が高いけども
太極拳は相手を制するのに非常に有効的だ
そこに肘などの発勁を混ぜてやれば綿中蔵針と表現される物そのものだ

ウーシュウ誌上で極真空手を学んだ記者(名前忘れた)が
陳式の女性と組手をして全く当たらなかったと言う記事を書いていた

自分のような者でも有効性実感できるのだから
正式伝人なら全然質が違うだろう
簡単に倒せるものじゃない


69 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/03(土) 11:54:26.91 ID:A3DRXu/D0
>陳式の女性と組手をして全く当たらなかった

じゃあその女性が極真空手の試合に出たら、下手すると優勝するな(笑



70 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/03(土) 11:56:23.70 ID:A3DRXu/D0
雑誌の企画や。ブチのめしてしもたら記事にならへんがな(笑


>空手はどうしても突き蹴り中心になって危険度が高いけども

どうも空手についても知識が薄いようですねw




71 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/09/03(土) 12:01:57.69 ID:k8TxBJ6z0
そういえば、中国武術にはローキックはあるんでしょうか?
似たような技はあるような気もするんですが。


72 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 12:03:36.67 ID:nQSjoRsv0
>>69
空手やってきたんだから空手の凄さもわかってるはずだろ
それがあしらわれるのは相当なもんだ
検索して思い出したけど生島裕と言うライターの人だ

73 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/03(土) 12:03:56.69 ID:A3DRXu/D0
う〜しゅうで極真空手というと・・・あの小島さんかなあ?
あとやってる人は知らんもんな。
山編かて正式に極真空手はやってへんかったんとちゃう?(笑


74 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/03(土) 12:06:51.35 ID:A3DRXu/D0
>>71
掃腿とか展拍とかいうような足払い技はようけあるが、
ムエタイみたいなローキックは見たことない。散打を除いて。

>>72
あの人はよう知ってるけど、極真空手なんてやってたの?!
早稲田の中拳同好会出身やで。



75 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/03(土) 12:08:08.96 ID:A3DRXu/D0
まあ『月刊空手道』の編集も兼ねてたから、体験入門くらいはしたことあるんやろうが・・・
今度聞いてみるわ(笑



76 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 12:09:56.68 ID:nQSjoRsv0
>>74
そうか、名前間違っているのかもしれない
記事は極真空手に汗を流してきた経験からって視点で書かれていた


77 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/03(土) 12:12:24.96 ID:A3DRXu/D0
>>76
それならきっと小島さんやて。一時は『空手道』の編集長してたんやもん。
もっとも小島さんて時点で・・・(笑



78 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/03(土) 12:14:28.77 ID:A3DRXu/D0
まあおヒマならこっちのスレでもどうぞ(笑
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/budou/1313653879/


79 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 12:14:55.21 ID:gVVuAdN/0
>>65
台湾の伝統芸能か?
ヘボだけが渡ってきたと言うではないかww
・・・もうちょっと歴史を勉強しような(笑

80 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 12:15:51.02 ID:gVVuAdN/0
>>67
キックボクシングをムエタイの亜流などと言ったら、ムエタイに怒られそうだw

81 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 12:17:49.70 ID:gVVuAdN/0
>>74
>>>71
>掃腿とか展拍とかいうような足払い技はようけあるが、
>ムエタイみたいなローキックは見たことない。散打を除いて。

なぜ、ないのか考えたことがあるか?



82 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/03(土) 12:18:56.28 ID:A3DRXu/D0
2ちゃんねるではメッタ打ちに叩かれてるけど、
私はこの人が編集してた頃の月刊空手道はそこそこよかったと思う。

ただなあ、ちと表現がオーバーなんよな。
自分に酔うっていうか、2ちゃんならええけど雑誌ではなあ。
長州力とかUWFとかが好きやったみたいやし(笑





83 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/03(土) 12:20:06.96 ID:A3DRXu/D0
>>81
非実戦的やからやがな(笑



84 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 12:21:51.04 ID:nQSjoRsv0
今や陳式もテレビで放送される時代になってきたし
単純に組手といってもあなどれないだろう

ウーシュウ1997年冬号に推手の大会が開かれた取材記事
名前が字が違うけどよくみたら王戦軍が出ていた
もう一人、兄の王占海と共に他を圧倒していたと書いてあるから
あの頃から無茶苦茶強かったんだな

85 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 12:31:04.80 ID:nQSjoRsv0
>>81
基本的には相手のバランスを崩す技法が中心だからだ
打つ為に相手のバランスを崩す
もしくは足そのものを負傷させる斧刃脚などの技術
それも打つ為の前フリ
あくまでボディか顔面を打つ為の物だよ
短時間で勝負をつける為の有効な手段が主

ローキックは3分1ラウンドをフルに使って戦う場合に有効だ

どんな技でもそうだけど鍛えあげた技法は何にでもある程度効く
だからローキックみたいなローキック崇拝者も出てくるわけだけど
ローキックのある無しが戦いの勝敗を決めるわけじゃないからね


86 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 12:40:48.65 ID:+AsNL9G90
>>81
なぜ、ないのですか?(笑)

87 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 13:34:51.11 ID:i9h00EgE0
>>83
>>>81
>非実戦的やからやがな(笑

当時においては・・・と付けておけよ。
今では戦場格闘の基本だww

88 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 13:35:37.27 ID:i9h00EgE0
>>86
>>>81
>なぜ、ないのですか?(笑)

踊りだからww

見栄えのするものだけ残っておるわけだw

89 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 13:49:30.33 ID:+AsNL9G90
なんだ妄想ローキックブタか。
お前はグー1発で泣かすよ。

90 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 13:59:35.86 ID:i9h00EgE0
>>89
2ちゃんでいきがる中二病がいるとは想定外だったなww

さすが中拳は違うのーww

91 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 14:02:31.44 ID:+AsNL9G90
妄想ローキックブタは泣かす。

92 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 14:05:34.18 ID:i9h00EgE0
>>91
掲示板の中ではいじめっ子かねww

ま、日本人で中拳をやっている連中はひ弱なヤツばかりだからなw

93 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 14:06:16.83 ID:+AsNL9G90
いきがるっつーかブタ絶対クソ弱ぇじゃん。
ローで1発だ!って何年前から同じこと言い続けてるか自分で分かんないの?
強い人はブタみたいに同じこと連呼し続けたりしないから(笑)
強くなるのに役立たないと分かってて。

94 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 14:07:03.18 ID:+AsNL9G90
>>92
会って泣かしてもいいよ(笑)

95 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 14:07:22.78 ID:6m/Gh81NI
実際は中拳の方がロー一発で子鹿だろw

96 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 14:14:29.21 ID:+AsNL9G90
ロー一発で子鹿にして涙目にしてくれる強い人はたくさんいると思うけど
妄想ローキックブタのローで誰でもそうなるというのは
妄想ローキックブタの単なる妄想。

97 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 14:25:39.55 ID:+AsNL9G90
サンドバッグや砂袋を血尿出しながら叩いて脛を堅くしていくらしいのに
妄想ローキックブタにそんなん耐えられるん?
ブタは強い人の積んだ功徳で威張ってるだけー
ブタ自身は単なる妄想ブタ

98 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 16:30:39.15 ID:i9h00EgE0
ID: +AsNL9G90 は、まるで引きこもりの厨房のように必死だww

それにひきかえ共産主義の三婦人家は大人だなww

99 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 19:36:26.21 ID:15DbX5R7O
豚〜!
俺とオフしようぜ!!


100 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 19:45:47.29 ID:nQSjoRsv0
まあ格闘技見渡してもローキック重視してる所なんて少ないけどね
日本の格闘技界が異常なだけで

101 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 20:18:08.85 ID:15DbX5R7O
キョクシンとキックボクシングだな
ローを重視するのは
ムエタイは強烈なローを蹴るけど、重視はしない
ムエタイが重視するのは首相撲
総合だとローを蹴るのはなかなか難しい 捕まれるし、効かせてる時間がない
アメリカでは牽制と繋ぎの技として婦人客のような蹴り方が流行っている

あと、チュウスイで入って、相手を仰け反らせて、そこを右ロングフックか右ストレートでぶっ飛ばす 発射台という技術も流行っている

左のチュウスイを橋手として、右が橋をわたる


102 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/03(土) 20:58:42.95 ID:A3DRXu/D0
2ちゃんの粘着は楽しいが、台風の粘着は難儀や・・・早よ大陸のほうに逝けよ!



103 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 21:02:47.70 ID:dCZGIVyf0
足が止まってスウェーした相手にフェイントからの攻撃ってことかな?
それとも>>22のような状態から打つ感じの技なのかな
説明だけではちょっとイメージいにくいかも

104 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 21:40:29.41 ID:dCZGIVyf0
>>35あたりで中国武術世界観の話が出てるけど文化的背景の方が気になる
中国っていろいろな武器があるけどまず戦争のとき兵士たちが武器と武器の使い方を研究して
戦争がなくなって平和になった時その武器使うときの運動方法を応用して素手でも戦える動きを考えて
引退した人が武術を教えながら暮らしていたんじゃないかなと思う
剣とか刀とか棍とか槍とかのね
たから戦場でカンフーで人倒して有効な方法を研究したとか各地で試合しまわってよい方法を研究して発展したのとは違う気がする
あくまでも武器ありきだから地方によって全く違った形の徒手武術になっててうちの流派の形が最高だって言いはるけどそうじゃない気がする
キックも武器をもって補助的に足使ったりの運動から作っててローキックを打つよりも武器になるようなものをもって武器術で倒そうと思う文化の国なんじゃないかな
それと武術を教えてるところに習いに来てた人も皆が皆兵隊になろうとしてたりガードマンになろうとしたんじゃなく体動かす目的でやってたおっちゃんもいたんじゃないの
劉雲樵も最初健康目的でやってたわけだし

相撲系の武術なんか力試しのセレモニーが元とかわかりやすい文化や風習が密接に結びついて生まれてるけど
中国の場合開祖が死んだ後何々らしいとか伝説にしたり面目の為か出所不明が多すぎてよく分からないんだよね

105 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/03(土) 21:50:46.02 ID:A3DRXu/D0
>引退した人が武術を教えながら暮らしていたんじゃないかなと思う

陳家太極拳の中興の祖といわれる陳王廷なんかはそうやった・・・と本に書いてあるな(笑



106 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 22:08:01.76 ID:+AsNL9G90
>>98
ブタの必死さを押し付けられても引き受けてあげられないのーごめんねー
確か3年だぞ?3年。ブタがローで一発と言ってるの見かけてから。
3年たってまるで成長がないってどゆこと?ブタなの?死ぬの?
まあいいんだけどね所詮他人事だし。

107 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/03(土) 22:13:37.24 ID:A3DRXu/D0
Wikiによると

 陳王廷(ちん おうてい、生没年不詳。約1600年〜1680年)陳式太極拳の創始者である。
 字名を奏庭。陳家溝陳氏第九世、河南省温県陳家溝の人。明末の武庠生。清初の文庠生。
 文武双全の誉れあり。
 明末崇幀五年(1632年)「郷兵守備」に任ぜられる。李際遇の登封の叛乱に際して武功を収め、
 また、山東において清朝のために盗賊、匪賊を平定し、山東、河南において盛名を負い、清朝に重く用いられた。
 引退後、家郷に帰り、忙しい時は田畑を耕し、暇をみては読書にいそしみ、合間に拳を練った。

とある。


108 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/03(土) 22:19:11.66 ID:A3DRXu/D0
陳一族は匪賊を退治するのに戦功を挙げて有名になったという。
それこそ文革中はそういう先祖の経歴が“反革命的”ということで弾圧を受けたくらいや。
で、実際の戦闘は槍を用いることが多かったらしい。



109 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/03(土) 22:21:45.70 ID:A3DRXu/D0
武壇2ちゃんねる分壇 160に書いたのだが

184:赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/26(木) 21:29:17.00 ID:0ex+a3hZ0
さて、昨夜のつづきをやるか・・・

“手臂録”の作者、呉殳の生没年は1611年〜1695年で、手臂録は康熙元年(1662年)頃に書かれたらしい。









110 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/03(土) 22:27:21.02 ID:A3DRXu/D0
槍で戦功を挙げた陳一族は、槍術のバイブルである“手臂録”などを参考に
纏絲勁などの原理を研究し、もともと兵士の基礎体力づくりとして行われていた
単純な拳法を太極拳に発展させたんやないか?というんが私の説。
八極拳や形意拳も同様の事情と考えておる。


111 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/03(土) 22:30:51.74 ID:A3DRXu/D0
そやからまあ、中国で拳法拳法て言い出したんは民國時代に入ってからやと思う。
実際李書文も八極拳法より大槍や棍の練習を重視してたっていうからな。


112 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 06:03:01.99 ID:3xTiXIWW0
>>111
八極拳のトウロは槍も持ってやってもらえば違和感がないなw
それを素手でも最強と考えるのがアホだww

113 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 06:06:50.86 ID:3xTiXIWW0
>>110
>単純な拳法を太極拳に発展させたんやないか?というんが私の説。

漢方医学を見ても分かるように、現実に無理矢理思想をこじつけると言うのが中国のやり方だw
内禍拳などと言うものは、文人が取っ付きやすくするための適当なでっち上げの理論がついているだけのものだな。
だから、寺院の外観の装飾も細かくなる。
日本は無駄を削ぎ落すことが得意だ。
寺院の外観を見れば分かるw

114 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/04(日) 07:36:23.94 ID:QeWRC3eS0
ちなみに“重槍軽拳”の考えについては武壇教練葉啓立先生の

 李公書文八極拳之思辨 http://blog.xuite.net/touchbaji/blog/10810520

という論文に詳しい。
さらに馬明達先生も似たようなことを書いてはる。



115 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/04(日) 07:42:39.25 ID:QeWRC3eS0
まあくだけた文章にすると・・・

 拳法なんていうのはしょせん素人同士の殴り合い・・・ケンカだろ?
 仮にも武士とか軍人である以上はやっぱ槍が扱えないとね。

てな感じかな?
現代であれば「いくら格闘技が強くても、銃で撃たれりゃアウトじゃん」
てなイメージになる。


116 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/04(日) 07:48:19.02 ID:QeWRC3eS0
しかし、19世紀末になると欧米から近代兵器が入ってきて、
中国も日本も槍やの刀やので戦争をしとる場合ではなくなった。
もちろん軍刀や銃剣といった白兵戦用の武器はいまでもあるわけやが、
大砲でフッ飛ばされれば一発でアウトなわけで、
戦争の概念自体が完全に変わってしもたわけや。
坂本龍馬や勝海舟が「日本刀で黒船に勝てるとでも思ってるのか?!」
なんて幕府の旧態依然な考えを批判したのもそういう理由。


117 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/04(日) 07:56:16.97 ID:QeWRC3eS0
そこで日本の場合は剣術や柔術を戦国時代のように実際の戦争での武器としてではなく、
あくまでも兵士の訓練用として普及させ、それがスポーツ化されて剣道・柔道になった。



118 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/04(日) 07:58:20.63 ID:QeWRC3eS0
前から言うてるように中国の場合も事情は同じで、いまや大槍なんて銃器・火器に対しては
まったく無力なわけやから、持ち運びや保管が大変な槍なんかより軍事教練としては素手の
拳法のほうが便利・・・ということで、中国武術を代表するのは拳法ということになり、
中国拳法という用語までできた。
ただし日本の柔道・剣道などに比べると、近代化や競技化が著しく遅れたんや。
それでいまでも試合には向かないし、部分的に護身術としてしか使いようがない・・・
といった感じになってしもた。
で、ついに割りきって「芸術として普及させよう!」となり、表演武術ができたってわけ(笑




119 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 09:21:57.89 ID:HiLk9KBw0
柔道は記録とかも残っちゃってるからちょっと夢がないかも
柔道を作った嘉納治五郎って人は名家の生まれで最初期の東京大学出身の超エリートなんだけど
最初期の東京大学出身というと議員さんや学者さんになって日本を動かすかぐらいのね
それとは逆に明治になってたら有名な武術家の人たちは誰も習う人がいなくなって生活に困ってたわけね
だからエリートの人が柔術を習いたいって言ったら関係を持っておきたいから全部教えてくれたし
新興の道場開いたら食い扶持をなくした用心棒みたいな人が集まって弟子になったりもした
それで嘉納さんは海外でスポーツとしてレクリエーションみたいなのが発展していることも当時から知ってたわけだから何とか柔術を広めて残して柔術を教える人の生活も保障できないか考えて
段位制を作って師範になったら道場で教えてもいいよと分かりやすい制度作ったり
スポーツとして普及できるように頑張った

そのために多分コネとかあったろうから警視庁武術大会に強い弟子送り込んで採用してもらったり
御大礼記念天覧武道大会で自分とこのルールを採用してもらえようにして反対者をなくしたり
オリンピックの種目になるよう尽力をつくりしたりしたという事


剣道なんかも江戸自体ごろには竹刀が開発されてたらしいからスポーツ化は簡単だったんじゃないかな

120 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 09:26:39.03 ID:HiLk9KBw0
そういう経歴があるから中国武術も中国が国策としてどう残していくかによっては
独特の文化がなくなっちゃってキッグクシングや総合格闘技みたいなのとあまり変わらないちょっと面白みのない物しか残らなくなりそう

121 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 09:35:39.94 ID:HiLk9KBw0
寺院は平安や奈良は国家事業としてやったから当時としては派手目だったけど
武士の時代になると禅の影響で地味になってるね
ぞの宗派のお寺が普及するかはパトロンの権力者の趣味が大きいね

122 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 09:45:37.61 ID:ciysIbG90
>>118
中国拳法なんて松田隆智が作った造語で
2ちゃんと日本のジジイ拳法家が使ってるだけじゃないか


123 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 10:22:15.62 ID:/0/GKU090
中国拳法は松田さんが作った造語なんて事実はないよ。

ちなみに中国でも「拳法」という名称は「拳の使い方」から「打撃徒手武術」に
日本の影響で変わってきている。

124 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 10:24:03.49 ID:/twlAWcp0
>>73
>>74
>>75

生島は極真を体験入門した程度
早稲田の中拳出身だから組手経験なんてない低レベル
あと編集ライターは基本的にヤラレ役で提灯記事を書くものだよ

小島はウーシュウで記事は書いたことがない
中拳の知識はない

125 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 10:35:00.29 ID:gO996RX40
表演を馬鹿にしてる奴は表演やってみると良い
実戦や組手より緊張感があるし、手も震える
自分が思ってるより全然風格出てなくて滑稽なのが実感できる

有名な人や人に教えてる人は人に見せる機会が多いけど
我々のように実戦だ、実用だと言ってる連中は全然できてないと思う
松田隆智の動き見て馬鹿にしてるだろ?
あれと同じさ

126 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 10:50:41.68 ID:20yyHNWW0
その言い方はおかしい。

なんの競技でもそのむずかしさがあるのは当然。
そんなこと言ってたらピアノの発表会だって緊張するし
思うようには弾けないよ。

127 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 11:19:34.34 ID:3xTiXIWW0
>>115
>現代であれば「いくら格闘技が強くても、銃で撃たれりゃアウトじゃん」
>てなイメージになる。

しかし、一方で戦場では素手で相手を殺す技術が発達しているわけだw
舞踊中拳では駄目だww
世界で注目しているのは忍術だなw

128 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 11:21:10.80 ID:3xTiXIWW0
>>126
厨房に言っても無駄だw
まあ、そんなこともわからんからローキック一発で倒されると言われるわけだ。

129 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 12:50:27.26 ID:/BKjKzlB0
斯界の第一人者 松田隆智先生の武檀八極拳 通備拳 模範演武永久保存版動画
http://www.youtube.com/watch?v=NoUEQwPeV4A
http://www.youtube.com/watch?v=lfnH8Fvo2aQ
http://www.youtube.com/watch?v=MJUUW5_Mn34&fmt=18

130 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 13:51:51.16 ID:3xTiXIWW0
>>129
蝿も殺せんw

131 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 15:34:39.17 ID:20yyHNWW0
いや、人間を笑い殺せる。

132 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 15:54:17.22 ID:3xTiXIWW0
>>131
なるほど。
「笑拳」というのは、そこが発祥だったのかw

133 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 19:31:51.29 ID:bWZ5FUm70
うん。

134 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 19:52:46.89 ID:/0/GKU090
信者のコメント↓

松田隆智先生ですね。元は極真空手の大山倍達先生の初期門人で
極­真空手3段です。松田先生は寸勁で計測機械ごと吹っ飛ばして
大学­の力学の先生を驚かせた人です。雑誌「月刊空手道」で
特集記事と­して行ったもので計測記録は世界で始めてのものです。

陳家太極拳老架式から始まり、蟷螂拳へと形がかわります。
1:2­0から黒い服装で演武するのは太極拳の忽雷架という形だと
思いま­す。一般的な太極拳が防御から攻撃という流れですが、
忽雷架は発­勁をつかった攻撃を連続で行います。
忽雷架の系統は中国本土では­伝える人が無く、当時、台湾に伝わった
一系統だけだったそうで非­常に珍しいものです。?

no1mogura 5 個月以前


135 :ニヤニヤ:2011/09/04(日) 21:13:37.68 ID:7GHV/C/q0
>>129
ガッカリ。 
  松田と北海道のノンちゃんとレベルが一緒だったんですね。
 

136 :ニヤニヤ:2011/09/04(日) 21:19:27.74 ID:7GHV/C/q0
 勁の軌道がバラバラ。 勢いだけで迫力を護摩化してるし、基本と
功夫が歳を差し引いてもバラバラに見えました。
 よくも、動画をアップしたものだと敬意を感じました。

137 :ニヤニヤ:2011/09/04(日) 21:22:56.33 ID:7GHV/C/q0
しかし、日本に中国拳法を紹介したのは松田さんに間違い無い事実なんですよね。
 そのへんではまた違う敬意を「本当の敬意」を 尊敬しています。

138 :ニヤニヤ:2011/09/04(日) 21:29:20.65 ID:7GHV/C/q0
悪いけど、>>129の動画を見て矢張り笑っちゃいました。

139 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 21:46:39.06 ID:3xTiXIWW0
中拳が駄目だと言うのが証明されたなww

140 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 22:19:02.07 ID:U5pIdAt80
ひとつの事例から全体の傾向について結論を出すのが適切だとは
一般常識的に考えて言えないのだが
常識のないブタにはそのような思考しかできないのだろう。

※これは中拳がいいとか駄目とかとは関係なしにブタの思考様式に言及したレスです

141 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 22:35:48.91 ID:3xTiXIWW0
ま、どう言い訳しても中拳は伝統舞踊ww

142 :ニヤニヤ:2011/09/04(日) 22:57:12.61 ID:7GHV/C/q0
>>139
べつに、中拳がダメと言ったつもりは無いのですが?
  何か、「中拳、ダメ」 って流れにしなければいけない個人的事情が有るのですか?
 もし、あるとしても、流れが違うので、勝手に人の感想を利用しないで下さいね。

143 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 22:59:15.96 ID:U5pIdAt80
※ブタは舞踊もできない自分のことを省みることができません

144 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 23:11:58.98 ID:3xTiXIWW0
>>142
個人的にそうしなくても、誰が見ても中拳は駄目だなーww
ま、グレイシーくらいの根性がある流派が中国大陸にひとつもないと言う点で既に駄目駄目だろうがww

145 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 23:16:08.62 ID:/0/GKU090
バタクサと百姓が下手な盆踊りしてるようにしか見えないんだな。
しかも自分ではうまいつもりなのがさらに笑える。
彼が上達しないのは客観的に見れないからだろう。
なんかすべての運動に共通する才能がないみたいだ。

だけど、理論方面歴史方面の研究や発表では世界一(かつては)だったんだから、
きっかけを作った一大功労者だ。

146 :ニヤニヤ:2011/09/04(日) 23:21:29.62 ID:7GHV/C/q0
>>144 中拳を批判するあなたの立ち位置は何処?
 せめて、貴方の流派は名のるのは礼儀だと思うのですが?
 

147 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 23:23:20.21 ID:nWcbfJsE0
>>135
>松田と北海道のノンちゃんとレベルが一緒だったんですね。

のんちゃんを知ってるとは!!

148 :ニヤニヤ:2011/09/04(日) 23:27:58.71 ID:7GHV/C/q0
 少なくとも、中拳のスレに入って来て、批判をするのなら自身の立ち位置を語った上で
会話を広げるのがマナーだと思うのですが? いくら2ちゃんでも少なからずのマナーが有って
会話が広がるのだと思います。自身を隠して人を批判しても説得力有りませんよ。

 

149 :ニヤニヤ:2011/09/04(日) 23:35:22.42 ID:7GHV/C/q0
 >>144 中拳批判のあなたは何を武術として取り組んでるのですか?
 せめて、其処から話しを広げませんか?

150 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 00:27:48.35 ID:D3BzSJ6dP
こんなとこで煽り合ってないでオフで会えば済む話じゃん

151 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 00:41:26.48 ID:+7QfYKy20
>>139
何と戦ってるのか知らんが
おまえがどうこう言っても何も変わらんし、何のプラスにもならん




それより含胸抜背が何故必要か考えてみようぜ


152 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 03:15:49.99 ID:zLDTDJZ+0
宗教戦争したってしようがないのにな
足りないって思うなら両方やりゃいい話だし
意味ねえよ

153 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 06:17:14.15 ID:TiEg0RYA0
>>145
>だけど、理論方面歴史方面の研究や発表では世界一(かつては)だったんだから、
>きっかけを作った一大功労者だ。

だけど、東洋医学同様、理論はこじつけ。
歴史は言い放題・・・ということなわけだw

154 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 06:29:32.25 ID:1w6mw9Uh0
※偏差値30口先妄想ブタが無知を晒しております

155 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 06:32:50.01 ID:1w6mw9Uh0
※悪口としてブタと言うことを本当のブタさん達に懺悔します

156 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 07:09:27.52 ID:TiEg0RYA0
>>154
>>155
小学生みたいw

157 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 08:41:28.74 ID:+2g7Oa2Q0
>>153
とはいえ、その理由のこじつけも文化遺産なんだから捨ててはもったいない。


158 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/05(月) 09:34:38.22 ID:ogCjSxPc0
>>134
>忽雷架の系統は中国本土では­伝える人が無く、当時、台湾に伝わった
 一系統だけだったそうで非­常に珍しいものです。?

杜毓澤→徐紀→松田隆智の系統を言うてるんやろうが、台湾には別系統もあるぞ。

 高雄の王晋譲老師“忽霊架”
 http://www.youtube.com/watch?v=yX3Gr-E94X0





159 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/05(月) 09:44:44.01 ID:ogCjSxPc0
まあ珍しいものには違いないけどな。
そやけど珍しいからって、だからなんやねん?(笑


160 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 09:51:34.30 ID:JTJdjO6y0
>>158
系統の少ないものは、たいていでっち上げだw

161 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 09:54:12.27 ID:+2g7Oa2Q0
型なんてどうだっていいよ。
実際に戦うとどうちがうのか見せて欲しい。
少なくとも動く弟子相手に。

162 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/05(月) 09:55:43.33 ID:ogCjSxPc0
>>160
趙堡太極拳・・・かつては陳家太極拳趙堡架と呼ばれていたが・・・はそれなりに大きい流派やぞ。


163 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 09:56:30.12 ID:vcmEdWrD0
以前は珍しい型を品賞してああだこうだと盛り上がったが、情報化の現在では
別に珍しくもない。戦いの中で人間のできる動きにはすべて共通性があるからだ。

一人でやる型なんかいくらでも作れるからめずらしくもない。


164 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/05(月) 09:57:36.95 ID:ogCjSxPc0
>>161
大陸にはいまでも趙堡太極拳の使い手がそこそこおるみたいやから、
一度手合わせしてもろたらどうや?
中国なんていまは簡単に行けるやろう?観光旅行兼ねて(笑



165 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 10:11:08.35 ID:vcmEdWrD0
手足のおかしなカッコをして見せて「これがOO老師から秘密に授かった奥義」
なんて時代は去った。

>>164
無責任に煽るな。いきなり行って手合わせなんて喜ぶと思うのか?
社会常識をわきまえろ。
セミナーであっても無効から指定してこない限り失礼だ。

166 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 10:13:10.69 ID:+2g7Oa2Q0
>>164
こんなジジイに本気で挑戦して、何かあったらオマエは責任取れるのか?
魔法でも使わない限り戦える体じゃないだろ?

弟子相手に動きを見せれば十分。中国まで行く価値なし。

167 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 10:21:22.94 ID:vcmEdWrD0
若い宗家ですらワンツーでKOされるのに、このジジイなら即死だろ。

168 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/05(月) 10:38:18.29 ID:ogCjSxPc0
誰も王晋譲老師と手合わせせいなんて言うてへんがな。そもそも故人やし(笑


169 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 10:40:32.28 ID:JTJdjO6y0
>>162
>それなりに大きい流派やぞ

大きい流派だから捏造ではないと言うことにはならんな。
新興宗教のようなものだw

170 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/05(月) 10:41:09.07 ID:ogCjSxPc0
おっ、これは珍しい。

趙堡太極拳 候春秀老師
http://www.youtube.com/watch?v=_fS7eB_KyUE



171 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 10:42:19.10 ID:JTJdjO6y0
>>165
>>>164
>無責任に煽るな。いきなり行って手合わせなんて喜ぶと思うのか?

三婦人家は常識なんてねーんだよw

172 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/05(月) 10:42:35.29 ID:ogCjSxPc0
>>169
趙堡太極拳が捏造なら、陳家太極拳や楊家太極拳も捏造てことになってまうがな(笑


173 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/05(月) 10:43:39.20 ID:ogCjSxPc0
>>171
勇気がないか、中国語がまったくできんかのどっちかやろ?(笑


174 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/05(月) 10:44:19.58 ID:ogCjSxPc0
旅費がない・・・ていうなら貸してやらんでもないが(笑


175 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 10:45:08.77 ID:+2g7Oa2Q0
武術の最大の問題は、バドミントンみたいに簡単な手合わせができないこと。
範囲が広すぎて「何でもあり」で勝負を決めるわけにも行かず、かといって
ルールを決めればそれいかんでどんな結果にもなりうる。

しかし学費をもらい技術を教えるからには、「その技術が有用である」ことを
もらう側がアピールするのが商業化社会の当然の義務である。
わざわざ消費者に確かめろというほうがおかしい。
宣伝をするなら、向こうから顧客の心をつかまねばならない。
その方法が、OO先生から伝わった秘伝の技、なんてものではすでに時代遅れ。

176 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 10:47:34.05 ID:JTJdjO6y0
>>170
>おっ、これは珍しい。
>
>趙堡太極拳 候春秀老師

一分の隙もない達人芸だな。

ローキックなどかすることもないだろうw

177 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 10:47:34.74 ID:+2g7Oa2Q0
>>173
オマエ馬鹿か?
こんなジジイのうさんくさい型を見てひとつずつつぶしに行くなら、
体がいくつあっても足りんぞ。
そんなに行きたいならテメーが行ってこい。

178 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 10:47:56.40 ID:JTJdjO6y0
>>172
>趙堡太極拳が捏造なら、陳家太極拳や楊家太極拳も捏造てことになってまうがな(笑

捏造だなw

179 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/05(月) 10:47:56.44 ID:ogCjSxPc0
>わざわざ消費者に確かめろというほうがおかしい

おかしいのはあんたのほうや(笑



180 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 10:49:01.88 ID:JTJdjO6y0
>>173
>>>171
>勇気がないか、中国語がまったくできんかのどっちかやろ?(笑

ま、極真の百人組み手は、道場破りの結果らしいなww

中国人はそんなに紳士的なのか?

181 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/05(月) 10:50:25.92 ID:ogCjSxPc0
>ま、極真の百人組み手は、道場破りの結果らしいなww

???なんじゃそら???



182 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/05(月) 10:51:54.56 ID:ogCjSxPc0
すまんがもうちょっと理解しやすい日本語で頼む。


183 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 10:52:01.24 ID:JTJdjO6y0
>>181
>???なんじゃそら???

大山が道場破りに言った結果、百人相手にすることになったと言うことだww

中拳は違うのかね?

184 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 10:52:29.05 ID:JTJdjO6y0
>>182
>すまんがもうちょっと理解しやすい日本語で頼む。

平和ボケかw

185 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/05(月) 10:53:10.84 ID:ogCjSxPc0
>>183
おいおい・・・それは梶原一騎原作の・・・(笑



186 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 10:53:51.06 ID:+2g7Oa2Q0
>>179
常識から見ればおかしいのは武術界のほうだろ。
なんで金もらうほうがえらそうにして払うほうがぺこぺこしてるんだ。

187 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/05(月) 10:55:31.91 ID:ogCjSxPc0
>>186
病院もそうやけどな(笑


188 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 10:56:55.57 ID:+2g7Oa2Q0
生徒「戦えるようにならんなら、金を払う価値はないな。」
先生「お待ちくださいお客様。当店にはまだ技術がございまして......」

みたいになる時代が来るよ。
大体、ジャッキーチェンの映画でもそんなのがあったろ。


189 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 11:00:37.14 ID:+2g7Oa2Q0
>>187
今はまだ医術がダメダメだから医者が偉そうにしているが、いずれは
どこの病院行っても治らない病気はないくらいになったら立場は変わるな。

「こんなに高けーならよそに行くよ。なんてサービス悪りーんだ。」
「お待ちくださいお客様。それなら無料スキャン検査も追加で....」
みたいに。
エステなんか、すでにそうじゃん。病院も道場もだんだんそうなるよ。

190 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 11:07:47.53 ID:vcmEdWrD0
生徒の金で生きてるのは事実なんだから、いつまでも型だけ見せて
ふんぞり返ってたら客足は遠のくよ。
ヒゲとかの商売方法は昔のやり方。套路販売はもう時代遅れ。

191 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 11:09:30.64 ID:+2g7Oa2Q0
システマはもう套路販売じゃないし、学費セミナー制で世界的に普及してるし。
ヒゲに払うならシステマに行くね、普通は。

192 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 11:15:10.38 ID:JTJdjO6y0
>>185
>>>183
>おいおい・・・それは梶原一騎原作の・・・(笑

松田留置原作と同じようなものだw

>>187
>>>186
>病院もそうやけどな(笑

最近は、患者様と言っておるではないかww

193 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 11:16:44.59 ID:JTJdjO6y0
>>185
>>>183
>おいおい・・・それは梶原一騎原作の・・・(笑

1人で道場破りにいって勝ってしまえば、よってたかって殺される・・・と言うのは常識だぞww

中拳ではないのか?
武術とは言えんなww

194 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 11:22:51.59 ID:wkmZpcSd0
「患者様」って言ってるねーw
言われる方は気色悪い。だって医療機関の人間は腹の中では「患者様」なんて思ってないもの。
様なんてつけなくていいから
「2時間も3時間の待たせるな。」「きちんと説明しろ。」「電子カルテのディスプレイばっかり見てんじゃないよ。」
と言いたいw 無理だろうけどw

195 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 11:28:05.65 ID:JTJdjO6y0
医者はつまらん選民意識が強すぎるのだw

三婦人家はのぼせたバカが多いので、よく訴えられるわけだww

腰を低くしておれば、訴えられないんだよww

196 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 11:35:27.61 ID:wkmZpcSd0
>生徒の金で
武術に限らずお茶、お花、踊りなんかは先生と弟子と言う関係性を大事にしています。
先生の貴重な時間を割いてもらい教えていただき、自分の技能の向上の指導をしていただくという考え方ですね。
お金を払っているのだから教えるのは当然という態度ではないのですよ。
ですからお礼のお金を会費といわずに月謝というところが多いんです。

そういうのが嫌な人はお客様扱いしてくれるジムやカルチャースクールに行けばいいのではないでしょうか。

197 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 11:44:32.36 ID:vcmEdWrD0
>>196
それで本当に清くその関係を保てるなら問題ない。

しかし実際には、金をもらって持ち上げられていい気になり、人の道を踏み外した
外道教祖になったりそれほどひどくなくても自分は偉いと勘違いしたいびつな人格が
できあがる危険性のほうが高い。
人は二面性があって平衡を保とうとするから、表面がえらそうであればあるほど
裏では真反対のことをやってみたくなるもの。
それが健全な精神を壊していく。

198 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 12:13:50.25 ID:kjpuTHEQi
お金払ってんだから教えろって態度だと
教えて貰えなくね?
この辺が三年習うより三年掛けて探せってことだろう
月謝貰わなくても生活に困らないならさらに教えて貰える確率は下がる

199 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 12:16:56.44 ID:+2g7Oa2Q0
>>198
以前はそう思って習った。
今教える立場になると、おこがましくてそんな態度に出れない。
たかが人間なのにどれだけえらそうなんだよと。
これから下の代にはそんな悪い伝統を受け継いで欲しくない。
どっちかというと教える立場の人に向けて書いたもの。

200 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 12:19:04.98 ID:+2g7Oa2Q0
以前はぺこぺこしていた兄弟弟子が、今度は下の人間には尊大な態度。

見ていて気持ちが悪くなる。こうした不健全な環境がありえない誇大妄想
になり、教祖様を持ち上げる宗教武術になっていく。

201 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 12:20:54.66 ID:+2g7Oa2Q0
謙虚な態度で習っていた人が、同じく謙虚な態度で人に教える。
それならばよき伝統で「先生」と呼ばれてもおかしくないが。

一般には「呼ばれている」のではなく「呼ばせている」。

202 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 12:25:48.29 ID:IUQvUvhz0
そんなに神経質に考えることは無い
お金払って教わっているのだから価値が無いと思えば
教わらないだけの話だ。


203 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 12:29:48.69 ID:+2g7Oa2Q0
それが、理論や秘伝の技と言った売り口上で価値があると思わされてしまう
場合も多い。商品でそれやったら詐欺に相当するのだが、まるめこまれて
信者になると目が覚めなくなる。
「真剣勝負だったらこっちが勝っている」とかいう切り札があるからだ。
引き寄せ産業と一緒。
「あなたの悪い結果は、あなたの心が引き寄せたものだ」。


204 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 13:32:09.87 ID:UgTFs3zY0
>>161
何、趙堡の太極拳がどうちがうか見せて欲しいだと?
自分で見にいけやwどんだけ受身のお客様やねん(笑)




それより含胸抜背が何故必要か考えてみようぜ



含胸抜背は多くの門で要求されてるが
実際は極端に胸を張らないって事でそのような感じにするという意識だと思う

猫背の人の場合は含胸抜背を気にして余計に猫背になってしまうのは間違いで
普通にすべきで逆に張る感じが必要なのかも
体に対する要求も人それぞれの個性に合わせる必要があると思う

また逆に普通の状態では胸を張り威風堂々とした方が相手にナメられないと思う

205 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 14:37:46.07 ID:V5MJdzmGO
背骨を真っ直ぐに整える
肩甲骨を前に引き出す

顔が前に出てたら、裸拳で殴られたら致命的
前傾姿勢はがぶられたり、はたきこまれる
胸張って殴ったらテレホンもいいとこだろ


206 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 14:40:21.68 ID:UgTFs3zY0
>>205
そういう戦術的な要求ではないはず

207 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 14:42:05.04 ID:V5MJdzmGO
そうか?
俺はそのように習った

君はどう思う?

208 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 15:13:52.66 ID:g7pQfPHr0
最初の最初で姿勢作らされて
押したり引いたり肩に乗られたりして
「なっ? 頑丈な体勢だろ?」と習わないか?

この姿勢で手足を動かさせられてそれを妨げられて
「なっ? この体勢のほうが力が出やすいだろ?」と習わないのか??

209 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 15:38:13.26 ID:UgTFs3zY0
この問題は簡単ではないのでどんどん意見を出して欲しい

210 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 15:42:58.71 ID:JTJdjO6y0
三戦立ちのようなものだw

211 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/05(月) 16:02:28.52 ID:ogCjSxPc0
そういえばここ数ヶ月は昆吾剣と陳家太極拳の練習に忙しくて、三戦の稽古が疎かになっとった・・・


212 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 16:29:30.31 ID:JTJdjO6y0
>>211
>そういえばここ数ヶ月は昆吾剣と陳家太極拳の練習に忙しくて、三戦の稽古が疎かになっとった・・・

ゲートボールと同じだw

213 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 16:31:40.10 ID:tEFnLWrZ0
>>211

三戦の稽古ってなによ? 空手でもおっ始めたのか?

214 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/05(月) 16:33:14.56 ID:ogCjSxPc0
空手はもともとしとったがな(笑


215 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 16:55:35.96 ID:wkmZpcSd0
糸東?

216 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 17:37:53.96 ID:2ReQ5pvJ0
おっさん、もっと、時間を有効につかえや。

217 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 18:51:53.53 ID:UgTFs3zY0
>>210
三戦しらんくせに適当な事言うな

専門知識になったら話題に入れないんだろw

218 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 19:00:07.05 ID:4tDzliwz0
含胸抜背って武器をもったり腕を伸ばしたりのスタイルで横立ちのタイプだと腕を払われたときバランス崩すからでは
沈肩墜肘ってのは肩が上がると力が遮断されるからなんとなく分かるが
こういうフォームの説明ってその姿勢で運動したとき最も力だ出たり安定したりする基本的な説明だよね
だから>>208こういう説明を四文字で表してるんじゃないの

219 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 19:12:19.08 ID:UgTFs3zY0
俺は蓄勁する為だと思っているが・・・
解釈はさまざまだねぇ

基本的には先生の教えた事が一番正しいし、武術の種類によって要求も異なるので悪しからず

220 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/05(月) 21:01:14.28 ID:qEWvyoDO0
>>217
あんたも三戦できるの?


221 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 21:18:37.75 ID:+2g7Oa2Q0
あんな姿勢で威力溜めるって...
呼吸器壊しそう。

222 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/05(月) 21:21:19.71 ID:qEWvyoDO0
>>221
三戦のことを言うてるんならそれは誤解や。
呼吸法さえ気をつければ、下手に太極拳なんかするより健康にはええぞ。



223 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 21:52:25.62 ID:yqkS74+Z0
まあ世の中健康を売りにせんとどこでもやっていけんからな
八極拳でもテレビで紹介するときはまず健康だからな

224 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/05(月) 21:56:09.99 ID:qEWvyoDO0
「メタボ対策に八極拳!」ていうんで売り出そうかと思ったが、
よう考えたら私自身がメタボやのに説得力ゼロやないの(笑

ということでもう還暦近いのに数十年変わらずブルース・リー体型を
維持している先生を前面に押し出すことにした。
私は背後からコントロール役や。まさに中拳界の影の総理・・・(笑



225 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 22:07:11.84 ID:TiEg0RYA0
>>224
バカではないかw

226 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/05(月) 22:09:50.52 ID:qEWvyoDO0
まあ商売というのは最初はバカみたいなことから始まるもんや(笑


227 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/05(月) 22:11:02.51 ID:qEWvyoDO0
そういえば商売で思いだしたが・・・“コウノ”さんていまなにしてはんの?


228 :ニヤニヤ:2011/09/05(月) 22:13:40.29 ID:/lNBn9Wj0
多分です。
  三戦(サンチン)の基本は呼吸器、姿勢を合わせ。身体の気血を整える
事で、気と力を整える。
 中拳の言う所の「気」を使った練功では?

229 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/05(月) 22:15:06.70 ID:qEWvyoDO0
>>228
しかし空手の形というのは本来すべてそうなんやけどなあ。


230 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/05(月) 22:20:41.06 ID:qEWvyoDO0
形をバカにする人は
「あんなもん踊りや。実戦的やない。強くなりたいならミット打ちとかスパーとか・・・」
とかいうんが常套句になっとるが、
ああいう訓練は確かに即効性はあっても、身体のあちこちにいろんな負担がかかって、
俗にいう“身体・骨格がゆがむ”傾向が強いんや。

その点形は気の流れを重視し、姿勢を安定させ、全身をまんべんなく鍛える・・・というより
バランスを整えるということに主眼をおいてる。
太極拳なんかはその典型やな?



231 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/05(月) 22:21:50.25 ID:HSsg3bqe0
゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・* **゜。+。*。゜・゜。**゜      。
 *゜。+;**゜。+。*。゜・゜。**゜  *゜。+;**゜。+。*。゜・゜。**゜ *゜。+;**・゜゜・*:.。..**゜  *゜。+;*

★★★★★  凶悪犯罪発生率ダントツNO.1 極真ならではの極真犯罪者クイズ  ★★★★★

              (   極真は格闘だけでなく、精神も弱い  )

○の中に入る漢字を当てよう!

 1.大○○達  少女買春・殺人(不起訴)
 2.梶○○騎  暴行傷害
 3.中○誠    暴行傷害
 4.添○○二  脅迫
 5.鈴○○博  暴行傷害
 6.小○剣○  連続強姦・強盗
 7.岩○達○  強姦
 8.金○大○  強盗
 9.豊○○邦  殺人
10.小田○○  殺人
11.山本○○  殺人
12.岡○○朗  殺人
13.〇林 〇   脅迫、暴行 免取、当た り屋、道場 潰し、名誉 毀損、etc・ ・・・


゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・* **゜。+。*。゜・゜。**
 *゜。+;**゜。+。*。゜・゜。**゜  *゜。+;**゜。+。*。゜・゜。**゜ *゜。+;**・゜゜・*:.。..*

232 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 22:22:58.40 ID:wkmZpcSd0
そら、あんたが習ったんはそんなんやろうが
全ての空手の流派を経験したわけやないやろ。

233 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/05(月) 22:28:52.08 ID:qEWvyoDO0
枯れ木のような老人が、プロレスラーみたいな青年を一発で・・・
というんはしょせん伝説やが、
生涯にわたる身体バランスの維持・調整という点では
太極拳の老人>格闘技の若者 というんも一理ある。

逆に毎日サンドバッグばっか蹴ってる連中も、
たとえメインの練習の付け足しであっても形の修練もすることで、
通常のトレーニングでは鍛えられない身体の部位を
鍛錬する・・・というより、覚醒させることができる可能性がある。
形=実戦のシュミレーションてなことばっか妄想するから、
形稽古の持つ本当の意味を理解してへんところがあるわけや。



234 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/05(月) 22:32:03.64 ID:qEWvyoDO0
>>232
組手試合重視の流派では確かにそういうわけでもないんやろうな。
しかしとにかく本土に伝わる前の沖縄の空手というのは99パーセントが
形の稽古やったみたいやで。


235 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 22:37:23.95 ID:wkmZpcSd0
いや、「空手」っつーのは本土の武道だから
協会の形なんかはメチャメチャ身体に悪いよ。
だけど、組手だけしかやってこなかった学生が行き詰って
基本、形をみっちりやり直して伸びたっていうことはよくある。

236 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 22:43:12.46 ID:jRLNFwPw0
松田先生が御自身の事をどのように自己評価されておられるかが
誌上で質問を受けた際の答えで良く分かる。
『自分を動物にたとえるなら何?』
『虎だな』

237 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/05(月) 22:44:51.67 ID:qEWvyoDO0
>>235
協会の形は素人目に見ても、かなり無理な改変がされてると思う。
もちろん人にもよるが中拳でいえば表演系に近いかな?
反面ダイナミックやから、若い人の基礎訓練にはええと思うし、
現代式の競技試合ではむしろ有利かもしれん。

こっちも系統や指導者にもよるが、剛柔流や糸東流なんかはそうでも
ないんとちゃうかな?
その反面形と組手の乖離という問題もあるわけや。
なかなか完璧というのは難しい。



238 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/05(月) 22:45:57.02 ID:qEWvyoDO0
>>236
私は“ドジョウ”や(笑



239 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 22:48:05.72 ID:CxuASoT00
>>236

泥酔した人間も『虎』になるというな。

240 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/05(月) 22:48:57.29 ID:qEWvyoDO0
ならやっぱ虎か?(笑


241 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/05(月) 22:54:44.39 ID:qEWvyoDO0
大八極を習ってた頃、どうしてもリキみが取れず、動きがギクシャクしてた。
それを見た先生が「ダメだ!“イール”のようにならないと!」と言う。
「イールてなんじゃい?そんな中国語あったかな?」て思ったら、
“eel”つまり“ウナギ”のことやった(笑



242 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 23:02:09.77 ID:1w6mw9Uh0
赤国は全然リキみが取れてないよ。

243 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 23:13:03.97 ID:+2g7Oa2Q0
これでもよくなったのだ!

244 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 23:55:45.70 ID:1w6mw9Uh0
りきみは一生取れないし一生取り組む問題だと思うけど赤国はそうは思ってないでしょ。
それだけ考えて姿勢がおろそかになると歪んで死ねるけどw

胸含抜背や尾呂中正は立身中正にプラスαを上積みする効果があるぐらいに考えとるですよ今のとこ
立身中正が欠けてると他の姿勢要件は全部おじゃん

245 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 00:28:10.50 ID:sIX4EFc20
>>237
見栄えが良くて競技向きかもしれないが、協会の本部指導員なんかは中国の農閑期の百姓より稽古してるし
ある意味空手のプロだから真剣味が違う。学連でもアホみたいに稽古してるところもある。
ヨーイドンの競技はもちろん、中拳の人がよく言う実戦でもそう簡単には勝てないんじゃないの。

246 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 03:24:33.19 ID:Avje9iK90
意外にも中国武術は気の概念を多用しないんだよな
気は抽象表現で時と場合によって指している物が違うようだ

247 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 04:52:21.90 ID:ko42erwJ0
気血精の流れを整え時に意識・イメージを導くための指標として用いるだけだな

248 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 05:58:17.87 ID:En9erDwH0
>>227
>“コウノ”さんていまなにしてはんの?

男性更年期ではないか?


>>228
>三戦(サンチン)の基本は呼吸器、姿勢を合わせ。身体の気血を整える

南拳と同じだなw


>>230
>バランスを整えるということに主眼をおいてる。
>太極拳なんかはその典型やな?

ヨガと同じなんだよ。
武術ではないのだw

249 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 05:59:39.88 ID:En9erDwH0
>>233
>生涯にわたる身体バランスの維持・調整という点では
>太極拳の老人>格闘技の若者 というんも一理ある。

おまえは武術と健康法の差が分かっておらんな。

そもそも、武術などと言うものは不健康なものだw

バカではないかw

250 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 06:01:43.22 ID:En9erDwH0
>>240
>ならやっぱ虎か?(笑

張子の虎だなww

251 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 06:03:40.13 ID:En9erDwH0
>>241
>大八極を習ってた頃、どうしてもリキみが取れず、動きがギクシャクしてた。

空手を続けている限り、仕方ないだろうなw

要するにおまえのはどれも中途半端なんだよw



252 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 06:05:23.52 ID:En9erDwH0
>>246
>意外にも中国武術は気の概念を多用しないんだよな

後付けの屁理屈だから仕方あるまいw




253 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 08:02:10.76 ID:ryjtxMSm0
>>ID:En9erDwH0
毎度おなじみだな

なにがしたいんだよおまえは
どうなれば気が済むんだw

254 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 09:05:14.54 ID:U6pllsXN0
>>253
そんなん言うたかて、ここは2ちゃんねるやさかい・・・(笑


255 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 09:22:36.71 ID:U6pllsXN0
2ちゃんねるのことを「便所の落書き」と呼んだのは故・筑紫哲也が最初と思ってたが、
Wikiによるとアスキーの西和彦が「2ちゃんねるは便所の落書きみたいなものだ」
と発言したんが最初らしいな。

ちなみにこの西和彦は私の高校の先輩。
後輩が2ちゃんねら〜になって、さぞかし満足しておられるであらう(笑


256 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 09:39:07.55 ID:U6pllsXN0
いまはもう過去の人やが、かつては「ITの寵児」の草分け的存在であった。
日本のビル・ゲイツみたいなこと言われたこともあったな(笑

成績はけっこうよかったそうで、東京大学理科T類を目指したそうやが、
不合格になって結局早稲田の理工に入った。まあこれでもかなりの学歴やが、
高校でこの人の担任やった先生が
「彼は東大ではなく早稲田に進んだからこそ成功できた。“塞翁が馬”だ」
なんてこと言うてた。
まあ結果論てのはなんとでも言えるけどな(笑



257 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 09:48:48.89 ID:U6pllsXN0
成功する人というのはどこに行ってなにしようが結局成功するもんやと思うけどな。
要は本人が生まれつきそういうものを持ってるってわけで・・・

そういうふうに考えると
「中拳なんかやっても強くなれない」「○○をやれば強くなる」とかいうんが
いかにアホらしいかわかるやろう?
なにをやれば強くなれるかではなく、その本人が強くなる星のもとに生まれてきたか
どうかの問題なわけ・・・もちろんそれはあらかじめ誰にもわからんけどな。




258 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 09:51:28.06 ID:U6pllsXN0
「中拳なんかやったがためにみすみす人生を棒にふった」わけではなく、
そういう人はなにをやろうが最初から人生棒にふるような運命のもとに
生まれてきたわけや。阿弥陀佛・・・(笑



259 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 09:58:03.58 ID:ie92UitZ0
>>256
>まあ結果論てのはなんとでも言えるけどな(笑

中拳はやりもしないのに、結果論でなんとでも言うわけだww

260 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 09:59:50.45 ID:ie92UitZ0
>>258
>「中拳なんかやったがためにみすみす人生を棒にふった」わけではなく、

中拳をやるヤツは、カルト宗教で人生を棒に振るヤツと同じだなw

261 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 10:28:59.06 ID:U6pllsXN0
>中拳をやるヤツは、カルト宗教で人生を棒に振るヤツと同じだなw

カルトでなくても人生を棒にふる人などようけおる。あんたはだいじょうぶ?(笑



262 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 10:32:25.31 ID:U6pllsXN0
武道や格闘技をやるヒマがあったらもっと勉強や仕事を頑張ってたら・・・と思うか、
武道や格闘技をやったからこそいまの自分がある・・・と思うか。
すべてはその人次第やな。



263 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 10:47:41.40 ID:ie92UitZ0
>>261
一般論は無意味だw
三婦人家は大丈夫か?
すぐに訴えられるようだなw

264 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 10:48:50.36 ID:ie92UitZ0
>>262
人を治す技術を身につける。
人を殺傷する技術を身につける。

どちらも同じことだww

265 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 10:52:33.00 ID:U6pllsXN0
>>262
んなわけないやろ(笑


266 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 10:54:52.98 ID:U6pllsXN0
つか私はたまたま両方習ったのでどっちもできるが、
どっちもできひん人のほうが圧倒的に多いんとちゃう?
なあ?ID:ie92UitZ0はん?(笑


267 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 14:19:01.72 ID:ie92UitZ0
>>266
おまえに人は治せんよw
儂は両方できるがなww

現代医療は銃を撃ちまくったり、爆撃したりするようなものだw

治すことと殺すことが同じだから、活殺と言うのだ、たわけw

268 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 14:20:08.14 ID:ie92UitZ0
>>266
>どっちもできひん人のほうが圧倒的に多いんとちゃう?

それが正常な人間だw

どちらかひとつでも出来れば、異常なんだよw

ま、バカは自分が特別だと思ってしまうようだがなwww

269 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 14:45:12.75 ID:U6pllsXN0
>儂は両方できるがなww
>儂は両方できるがなww
>儂は両方できるがなww

へえ〜〜〜同業者とは知らんかった。何科なん?ID:ie92UitZ0さん?





270 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 14:49:55.87 ID:U6pllsXN0
いまは亡きエビ老師は医師でも鍼灸師でもないのにやたらと中国医学に詳しいと
自分で言うておられましたがw そういうんではないんでしょ?ID:ie92UitZ0さん?


271 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 14:52:05.82 ID:U6pllsXN0
ただ・・・

>どちらかひとつでも出来れば、異常なんだよw

ほんなら武術はともかく、医者はみな異常てことになってしまいますがな。
ご自分もお医者さんのくせに・・・(笑





272 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 15:10:31.34 ID:ie92UitZ0
>>269
現代医療だけが医療ではないぞww

現代医療は万能ではないw

例えば、こういうのを知っておるか?

http://kenbiki.jp/

273 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 15:11:34.94 ID:ie92UitZ0
>>271
>ほんなら武術はともかく、医者はみな異常てことになってしまいますがな。

医者は患者を治せんよw

壊すだけだwww

壊したら、患者が勝手に治るわけだww

それを自然治癒力と言うww

274 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 15:12:19.30 ID:ie92UitZ0
>>271
特に産科は何もしておらんなww

結局、運頼みだろうがw

275 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 15:14:23.42 ID:U6pllsXN0
>現代医療だけが医療ではないぞww

そらまあどんな療術を受けようが個人の勝手やが、
我が国では現代医学だけが正規の医療なわけやが・・・

これ http://kenbiki.jp/ って健康保険はきくの?(笑



276 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 15:16:52.32 ID:U6pllsXN0
>>273>>274

260 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 09:59:50.45 ID:ie92UitZ0
>>258
>「中拳なんかやったがためにみすみす人生を棒にふった」わけではなく、

中拳をやるヤツは、カルト宗教で人生を棒に振るヤツと同じだなw


もしかして、>>260はご自身のことなんでは?(笑




277 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 15:22:44.28 ID:U6pllsXN0
私かて現代医学だけが医学とは思ってない。
実際医学部に入る前から祖父について療術の勉強をしてたし、
医者になってからも漢方や中国医学の研究はず〜っと続けてる。
そもそも彭先生と初めて出会ったのも武術とは関係なしに
台湾の漢方薬屋でやしな。
ちなみにここ数年は鍼灸に凝って勉強してる。




278 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 15:27:26.77 ID:Yo2DoZcA0
エビちゃんはまだ生きてるぞ!病院のベッドの上で。


279 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 15:28:42.69 ID:U6pllsXN0
現代医学が万能ではないなんてことは、それこそ私自身が毎日のように実感しとることや。

ただこれまでに日本・台湾・香港・シンガポール・韓国・アメリカ等々で
何十人という中医学や鍼灸の専門家に会って話をしたが、
こういう分野の本当の専門家というのは、現代医学の限界を認めながらも、
決して現代医学そのものを否定したりはせんかった。
なぜなら伝統医学もまた万能ではなく、欠点や弱点は山ほどあるからや。
両者をうまく結合できればよりベターな医療ができるはず・・・なんやが、
それはなかなか難しいというのが現状。



280 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 15:29:58.87 ID:U6pllsXN0
>>278
嫁さんにPC買うてもろたんかもな?(笑


281 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/09/06(火) 15:34:47.15 ID:3xOccjM90
>>276その疑いが濃厚ですね。

282 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/09/06(火) 15:35:23.76 ID:3xOccjM90
※腱引きがカルトだと言っている訳ではありません。


283 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 15:36:41.80 ID:U6pllsXN0
「漢方や療術なんてインチキもはなはだしい!なにが伝統医学だ!あんなもんといっしょにされてたまるか!」
なんて頭ごなしに決めつける医者にはやっぱ藪医者が多いな(笑

その一方で現代医学を頭から否定するような治療師というのも、これまたインチキが多い。
中共と同じで自分たちのやってることの正当性が疑わしいということを自覚してるもんやから、
外に敵をつくってそれを攻撃するようなjことをやるわけや。



284 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 15:39:58.43 ID:ie92UitZ0
>>275
>我が国では現代医学だけが正規の医療なわけやが・・・

法律が出来て人体が作られているのか?
バカではないかw


>これ http://kenbiki.jp/ って健康保険はきくの?(笑

かかってこいよww

285 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 15:41:20.43 ID:ie92UitZ0
>>276
>中拳をやるヤツは、カルト宗教で人生を棒に振るヤツと同じだなw
>
>
>もしかして、>>260はご自身のことなんでは?(笑

いや、仕事で干されておる鬱憤を2ちゃんではらしておるお前のことだなw

286 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 15:41:55.72 ID:U6pllsXN0
>>282
ただ、前述のような理由で、私はこういうのを見ても
「ふ〜ん・・・こういう療術の流派もあるんや。空手や古武道といっしょやな・・・」
なんて思う程度やけどな、
私の病院の同僚にこのHPを見せれば10人中9人までが
「なんじゃこら?カルトか?」
と思うやろうな。実際それを口にするかどうかはともかくとして・・・



287 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 15:42:29.25 ID:ie92UitZ0
>>277
>私かて現代医学だけが医学とは思ってない。

オラ、これ↓読めよ。

>我が国では現代医学だけが正規の医療なわけやが・・・

 
 


288 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 15:43:16.13 ID:ie92UitZ0
>>279
>現代医学が万能ではないなんてことは、それこそ私自身が毎日のように実感しとることや。

そうそう。

そう言う精神が中拳のオカルトを生むわけだwww

ほれ、簡単に本性がでたw

289 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 15:43:27.84 ID:U6pllsXN0
>>284>>285
わかったわかった・・・現代医学だけが医療やないし、万能でもないって言うてるがな(笑


290 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 15:45:34.06 ID:ie92UitZ0
>>283
>「漢方や療術なんてインチキもはなはだしい!なにが伝統医学だ!あんなもんといっしょにされてたまるか!」
>なんて頭ごなしに決めつける医者にはやっぱ藪医者が多いな(笑
>
>その一方で現代医学を頭から否定するような治療師というのも、これまたインチキが多い。


ならば、おまえがやらねばならんことは、【中拳の問題点の提出】だなww

やっぱり、バカだww

291 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 15:46:50.30 ID:U6pllsXN0
で、“両方できる”・・・つまりあんたは武術もできるし、
こういう療術もできるってことでええわけやな?ID:ie92UitZ0さん?



292 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/09/06(火) 15:47:02.76 ID:3xOccjM90
>>284あなたはここの団体の代表者ですか?それとも信奉者?
あるいはここの団体が怪しいと思っているとか気に入らないとかの理由から
敢えて出しているのですか?


293 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 15:47:30.89 ID:ie92UitZ0
>>289
>わかったわかった・・・現代医学だけが医療やないし、万能でもないって言うてるがな(笑

はじめから素直に認めろよ、ヴォケw

294 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 15:48:36.16 ID:ie92UitZ0
>>291
>で、“両方できる”・・・

両方できなくて武術家と言えるのか?

全く以て、脳味噌のつくりを疑うのー。

295 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 15:49:27.45 ID:ie92UitZ0
>>292
>>>284あなたはここの団体の代表者ですか?それとも信奉者?

腱引きは柔術由来だ。

そんなことも知らんのか?



296 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 15:50:53.18 ID:U6pllsXN0
>>295
つか日本の維新前からある伝統的療術はほとんどが柔術由来やと思うが・・・


297 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/09/06(火) 15:54:41.06 ID:3xOccjM90
>>295そんなことはHPを見れば分かることです。
関係者で無いならあまり失礼がないようにしましょうね。


298 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 15:55:41.91 ID:U6pllsXN0
以上を総合するとID:ie92UitZ0さんは @古流柔術 と A伝統療術 を修得しておられ、
人間を殺傷するほうはともかくとして、これまで多くの人々に施術して病気を治してこられた・・・
ということでよろしいかな?私の弱い脳味噌では、これくらいしか想像できんもんで・・・(笑



299 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 15:57:09.31 ID:Yo2DoZcA0
>>280
買ってはもらったが、「見るだけで書き込み厳禁。病状が悪化するから。」と
医者に厳しく言われたため、見るだけで我慢してるんじゃない?

300 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 15:58:44.90 ID:ie92UitZ0
>>296
>つか日本の維新前からある伝統的療術はほとんどが柔術由来やと思うが・・・

ちがうな。
江戸期以前は柔術という考えはほとんどない。
総合だw


>>297
>5そんなことはHPを見れば分かることです。

HPを読めねー三婦人家に言ったんだよ、たわけ。


301 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 15:59:22.21 ID:U6pllsXN0
>>299
それはちと厳しいなあ。AVを借りてきたのにアレは不可・・・て言われてるようなもんやん?
かえって身体に毒やで(笑


302 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 15:59:28.00 ID:ie92UitZ0
>>298
>私の弱い脳味噌では、これくらいしか想像できんもんで・・・(笑

十分だなw

それを国家資格にしたのが獣性死だろうがww

303 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/09/06(火) 15:59:44.93 ID:3xOccjM90
>>298腱引きのような伝統療術の伝承も含む古流柔術を体得しているということかもしれませんね・・・。
技術や腕前はそれなりに立派な可能性もあるけど、エビ老師と同じで嫌な人だな。


304 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/09/06(火) 16:02:26.78 ID:3xOccjM90
>>300明らかに僕に言っていますが、まあどうでも良いですね。


305 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 16:02:35.78 ID:ie92UitZ0
>>303
武術的に優れた人間が人格者だとでも思っておるのか?
バカではないかw

306 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 16:03:24.77 ID:U6pllsXN0
>>303
ただエビ老師の末期よりはイジり甲斐がある。“獣性死”なんて・・・コンプ丸出し(笑



307 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 16:04:05.07 ID:ie92UitZ0
>>304
じゃあ、HP読んでから聞けよww
あなた、アタマ大丈夫?

308 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 16:10:43.56 ID:Yo2DoZcA0
エビちゃん、末期には病状が悪化してひどいことになってたね。

パソコン画面からも病魔が感じられた。
入院させて正解。奥さんがんばれ!

309 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/09/06(火) 16:15:46.01 ID:3xOccjM90
>>305僕は「嫌な人だな」と言っているだけです。
でも、優れた中国武術家に会ったこともないみたいだし、底が知れる気はしますけど。

>>306確かに最後の方のエビ老師はちょっと酷かったですね。

>>307頭が悪いせいかあなたが何を言っているのか分かりません。
僕にもわかるようにお願いします。


310 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 16:27:57.00 ID:U6pllsXN0
もう7,8年前になるが武板に“活法スレ”ていうんがあった。
当時私は武壇スレとこの活法スレのホスト役をやってたんやが、
ある日あの“パ○ッ○ュ”先生とおぼしき人物が降臨され、
大騒ぎになったことがあった。2ちゃんねるアーカイブスでした(笑



311 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 16:37:43.19 ID:U6pllsXN0
あ、ほんでいちおうHPをざっと見てみたが、この療術 http://kenbiki.jp/
柳生心眼流がルーツ?とか書いてあるやん→ http://kenbiki.jp/about/10/0423162630.html



312 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 16:43:28.05 ID:U6pllsXN0
ID:ie92UitZ0さん、あんたもしかしたら○澤さん?(笑


313 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 16:47:30.25 ID:ie92UitZ0
>>309
>僕にもわかるようにお願いします。

無理だなw

おまえが頭がわるいのは儂のせいではないぞw


>>311
柳生と言えば島津だなw
そのHPの創始者は武術などやっておらんぞw

314 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 16:51:03.66 ID:U6pllsXN0
>島津だなw

あんた友だちかいな?(笑

>そのHPの創始者は武術などやっておらんぞw

なんぼ私でも文章読めばわかるよ。だいいち自分の療術のルーツもご存知なかったみたいやん?



315 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 16:53:42.62 ID:ie92UitZ0
>>314
>なんぼ私でも文章読めばわかるよ。だいいち自分の療術のルーツもご存知なかったみたいやん?

では、なぜ聞く?
ヴァカだからかw

ところで、なぜ腱引きのルーツを知らなかったと思う?

316 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 16:54:21.05 ID:U6pllsXN0

 @ルーツが不詳・・・
 A秘密裡に伝承されてきた・・・
 B現代医学を凌ぐ効果アリ・・・

あれ?これってどこかで聞いたような宣伝文句?
医学を武道・武術に置き換えたらそのまんま・・・(笑






317 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 16:57:02.39 ID:U6pllsXN0
>ところで、なぜ腱引きのルーツを知らなかったと思う?

ご自分のお師匠さんが教えてくれはらへんかったんとちゃうの?
古い世代の職人タイプの人には
「そんな学者みたいなことに興味持つヒマがあったら実技の修練せんかい!」
ていうんも多かったようやからな(笑



318 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/09/06(火) 17:05:33.33 ID:3xOccjM90
>>313無理ですか。
あなたが全く頓珍漢なことを言っているようにしか聞こえなかったのもので、
本気で自分の頭が悪くなってしまったのかと思いましたが、そうではないと分かって安心しました。


319 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/06(火) 17:11:43.09 ID:7o73Oij70

みなさ〜〜〜〜ん 〜♪  ちょっと息抜きにクイズでもどうそ 〜♪

★★★★★  凶悪犯罪発生率ダントツNO.1 極真ならではの極真犯罪者クイズ  ★★★★★

              (   極真は格闘だけでなく、精神も弱い  )

○の中に入る漢字を当てよう!

 1.大○○達  少女買春・殺人(不起訴)
 2.梶○○騎  暴行傷害
 3.中○誠    暴行傷害
 4.添○○二  脅迫
 5.鈴○○博  暴行傷害
 6.小○剣○  連続強姦・強盗
 7.岩○達○  強姦
 8.金○大○  強盗
 9.豊○○邦  殺人
10.小田○○  殺人
11.山本○○  殺人
12.岡○○朗  殺人
13.〇林 〇   脅迫、暴行 免取、当た り屋、道場 潰し、名誉 毀損、etc・ ・・・


゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・* **゜。+。*。゜・゜。**
 *゜。+;**゜。+。*。゜・゜。**゜  *゜。+;**゜。+。*。゜・゜。**゜ *゜。+;**・゜゜・*:.。..*


320 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 17:16:27.79 ID:ie92UitZ0
>>316
>医学を武道・武術に置き換えたらそのまんま・・・(笑

中拳だなw

やっと気付いたか、ヴォケw


>>317
>ご自分のお師匠さんが教えてくれはらへんかったんとちゃうの?

では、なぜ中拳にはルーツがある?
簡単なことだw

捏造だからだなw

321 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 17:17:14.43 ID:ie92UitZ0
>>318
中拳オタクがマトモに相手をしてもらえると思っておるのか?

322 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 17:18:08.56 ID:U6pllsXN0
>>318
すぐれた療術を体得して、多くの病人を治しておられるようやが、ご自分のアタマはやっぱ治せんらしい。
“医者の不養生”“バカは死ななきゃ治らない”という点では私と同類ですな(笑


カキウチ最強








323 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 17:21:49.21 ID:U6pllsXN0

 では、なぜ中拳にはルーツがある?
 簡単なことだw

 捏造だからだなw

でも日本の古武道にしたかてけっこうええ加減なもんやで。
まして療術なんて「似てるから、共通点があるから・・・これがルーツだ!」
なんて非科学的もええとこやん?(笑



324 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 17:24:11.72 ID:U6pllsXN0
その古武道&療術を ID:ie92UitZ0さんもやってはるんやろ?

エビ老師のときも散々言うたが、レスで言いあいするならなんかコテつけてくれよ。
面倒くそうてかなわん(笑



325 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 17:26:55.74 ID:U6pllsXN0
“無免許獣性死”なんてHNはどうや?(笑


326 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 17:28:19.18 ID:U6pllsXN0
あとは・・・“脳内武道医学”とか(笑


327 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 17:30:51.00 ID:ie92UitZ0
>>322

だから、>どちらかひとつでも出来れば、異常なんだよwと言っておるだろうが、ヴォケ。

>>323
>でも日本の古武道にしたかてけっこうええ加減なもんやで。

だが、過去の伝書がキチンとしておるのは日本の武術くらいものだw
少なくとも中拳は明治以前の伝書などみな捏造だw


>まして療術なんて「似てるから、共通点があるから・・・これがルーツだ!」

あら?
中拳でも同じような技があれば、これがルーツとなるのではないか?

328 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 17:32:25.74 ID:ie92UitZ0
>>324
儂は言い合いなどするつもりはないぞ。

>>325
無免許縊死というのはおまえか?

あとは脳内中拳オタクとかか(爆

329 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 17:34:31.09 ID:ie92UitZ0
札人三婦人家@訴訟中というのもいいかww

330 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 18:32:54.23 ID:5iJ3rgEY0
>>254
2ちゃんねるだから無意味だとか聞き飽きた
いくら2ちゃんねるでもスレごとに過ごし方がある

331 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 19:19:55.03 ID:ryjtxMSm0
>>273
おまえいつになったら中国武術始めるの?

やらないし興味ないならこのスレ居る必要ないな

332 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/06(火) 19:30:36.43 ID:9VCcx9WT0
そういや「骨法」とかいうのもあったな。
あれも活殺自在らしいが、さすが日本武道はキチンとしているネ




333 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 20:15:50.82 ID:u4BVSlcu0
話をまっちゃんに戻す。
結局、まっちゃんの青い鳥は、本当は太気拳だったと思う。
一流格闘家も多く入門しているし、まっちゃんも動画のぽんぽこダンス
みたいな組み手にもならなかっただろう。

あのとき入門さえしていればほぼ一番弟子状態だったろうし。

ただ、練習について行けるかどうかの問題と、
>「そんな学者みたいなことに興味持つヒマがあったら実技の修練せんかい!」
って怒られて破門になっていたかもしれないという部分がある。

334 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 20:26:57.88 ID:u4BVSlcu0
>当時は、広告をすることも、宣伝をするというようなこともありません。
>腕のいい評判が広まることもなく、患者さんが少なくなった腱引き屋は治
>療院をたたむしかなかったのではないかと考えます。

腕のいい治療家の噂ってのは結構伝わるし、本当にいいのなら一回2万円に
しても客が来る。ゆえに廃業することは無いんだけどね。
そんなに簡単に人が治るのならこれだけたくさんの治療法は出てこないよ。
ただ、ぎっくり腰等、一部の疾患にかなり効果的であること自体は否定しない。

この世界、過剰な宣伝が多いから。(w

335 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 20:56:25.47 ID:8eFSgT6j0
>>333
む・り・だ・

・型がない。
・歴史がない。
・神秘性がない。
・高級複雑な理論がない。
・具体的な必殺技名がない。

よって、松田さんの中ではまったく魅力のない拳法だ。
「こんな打ち合いなら、空手でやっとる。もっと歴史があり型があり
高度な理論に裏打ちされたものがなければ学ぶ価値はない。」


336 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 21:05:52.49 ID:VoovBtEIO
松ちゃんは太氣拳の澤井御大から直接手解きを受けた経験はあるよ
ドリーマーの松ちゃんには合わなかったみたいだが

337 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 21:17:56.25 ID:ryjtxMSm0
>>335
太気拳知らんやんキミ
極真と戦ったっつーイメージで語ってないか?
ちゃんと太気拳の練習方法から語ろうぜ

338 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 21:57:48.97 ID:qfwlTKF70


エビ老子は、ミキシーで頑張ってるよ。マスターが遊んでる。



339 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 22:06:47.34 ID:eG99JTV40
韓氏意拳には八極拳の金剛八式の伏虎・降龍・探馬掌の名称と同様の站椿があるが
これは共通点があると考えるべきなんだろうか

340 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 22:13:46.44 ID:YQWsWRjM0
329 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 17:34:31.09 ID:ie92UitZ0
札人三婦人家@訴訟中というのもいいかww

なんや・・・せっかく夜楽しみにしてたのに、
思ったほどヒネリのないままどこぞ逝ってしもたな・・・無資格療術師くん(笑



341 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 22:14:49.11 ID:YQWsWRjM0
>>338
マスターもけっこうヒマやねんな(笑



342 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 22:18:45.28 ID:En9erDwH0
>>341
おまえが一番ヒマだがなw

343 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 22:31:37.05 ID:pQT99Bcr0
>>342
あ武術は不健康さん

344 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/06(火) 22:39:42.49 ID:YQWsWRjM0
>>342>>343

248 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 05:58:17.87 ID:En9erDwH0
>>227
>“コウノ”さんていまなにしてはんの?

男性更年期ではないか?


>>228
>三戦(サンチン)の基本は呼吸器、姿勢を合わせ。身体の気血を整える

南拳と同じだなw


>>230
>バランスを整えるということに主眼をおいてる。
>太極拳なんかはその典型やな?

ヨガと同じなんだよ。
武術ではないのだw



ホンマや。ヒマそうやなあ(笑



345 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 22:43:18.50 ID:Sk87kyIM0
俺はもっと専門的な話が聞きたい

八極拳の金剛八式や小八極は第二段階行く第一段階はやらなくなるの?

346 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 22:49:31.98 ID:En9erDwH0
結局、中身はなしかw

347 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 23:52:17.80 ID:PSIELScx0
今日は低脳ローキックブタが出先とうちからたくさんカキコしたの巻ですか

348 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 00:16:36.83 ID:sm9oqxB70
赤い国民党員と同世代
http://www.youtube.com/watch?v=GmOU6LqWy0o

349 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 05:48:22.35 ID:j2N2307e0
八極拳VS某中国武術
http://www.youtube.com/watch?v=VmGKKbpxutU&feature


練習とはこういうものだ
http://www.youtube.com/watch?v=Uq9Ba4yP1qA&feature


極真対中拳
http://www.youtube.com/watch?v=ihvzEvLkjsc&feature

350 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 07:17:32.10 ID:rcGe+56e0
>>348

まこっちゃん

351 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 10:11:49.00 ID:sm9oqxB70
不思議なのは今の50歳前後の人が極真に対して並々ならぬ思い入れがあるらしい
臼井さんが動画で「他に勝てますか」って聞かれて口篭るシーンがある

他の中国武術やってる人でも、我々下の世代とは違う反応がある
あれが不思議でしようがない

50歳前後の人にとって極真の存在はどういったものなんだろう

352 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 11:01:00.49 ID:QtlYJ2BF0
勝てようが勝てまいが、あれだけ中国拳法の純粋培養でああいう動きができれば
それでいいのでは?
理想を持って戦える中国武術を目指すって言うのは素晴らしいこと。

353 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 11:11:35.14 ID:0Sw1FIRE0
>>351
空手バカ一代の世代だろw
大山ます達と言えば仮面ライダーにも等しいなww

しかし、例えば、李書文とか、郭雲深、珍なしの董海川などに比べれば、実在したケンシロウのようなものだなww

要するに、中拳で牛を殺そうと言うヤツがいるのか・・・と言うことになる。


354 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 11:14:42.29 ID:fRkgaqGb0
>>335
>・神秘性がない。

太気拳に興味を示さなかったらしいものの
元々神秘性なんか追ってなかったようだけど?
点穴術の飛躍した効果とか幽体みたいな知識はあったようだが
それらはまっちゃんがはまった八極拳等とは無縁だし

355 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 11:15:46.51 ID:0Sw1FIRE0
例えば・・・

 けれども、ちょっと内容にダメ出ししておくと、八卦掌の源流が陰陽八盤掌であるという説も解説していますが、
この説は松田隆智・高橋賢共著の『神秘の拳法・八卦掌』で解説されていたものの、
後に陰陽八盤掌は八卦掌を改編して発表されたものであり、歴史などは捏造されたものであることが
中国の武術研究家によって明確にされて否定されているそうです。

http://yusin6.blog77.fc2.com/blog-entry-627.html


・・・・このように、歴史は捏造されるわけだw
結局、藪の中だろうなww

356 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/09/07(水) 11:18:23.80 ID:hqlOgjb40
>>353牛と力比べをした人とか牛を傷つける?人の話なら某T藤氏の本に載ってました。
写真付きで紹介されていた牛との力比べ以外は本当かは分かりませんが。


357 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 11:24:32.54 ID:fRkgaqGb0
>>335
まっちゃんが求めてたのは「最高究極の突き」。
歴史だの理論だのの知識もそれを追った副産物に過ぎない。
太気拳に関心を持たなかったのは
大山邸で澤井先生に習ったときに澤井先生の打撃を体験しなかったからだろ。

358 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 12:05:43.81 ID:QtlYJ2BF0
松田さんは「世に知られていない神秘」が最優先で、突きがどうのというのは
そのための口実。

359 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 12:14:49.76 ID:6OFtuPwX0
>まっちゃんが求めてたのは「最高究極の突き」。

その割りにハッコウ流やら大トウ流やらをかじったりして。(w
組み手好きに見せて、実はぼこぼこにやられるとやめてしまうタイプでは?

360 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 12:22:02.60 ID:IlTjFHHJ0
>>358
だったら中拳なんかやらずに高藤総一郎化してる
神秘と無縁の中拳の中でもさらにシンプルな八極拳や心意六合拳とかやってるし

361 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 12:23:24.91 ID:QtlYJ2BF0
松田さんは言うことが矛盾だらけ。

基本的には文献研究が大好きで、神秘的なものを体験して回りたい
というのが本音だろう。
感受性に優れているので、レポートを書いたり心境を描写したりした
著作には非常に魅力がある。

362 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 12:24:54.90 ID:dZU4HUmY0
>>360
伝説がバックにあるからだよ。
神秘と無縁のわけない。

363 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 12:37:10.29 ID:EpOuv8h90
太気拳は形意拳から来ていて技法にも五行拳が見られる
高級な理論がないとか大間違いだよ
高級って何を指すのかわからんけど(笑)

つうか、こういう話題嫌いだよ
アホが平気で想像だけで語れるから

中国武術vs日本武道やってるアホ

364 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 14:23:19.78 ID:gBULftEN0
なんか変なスレッド上げてるな
本人の中では尖閣取り合ってるつもりにでもなってんじゃないの?(笑)

365 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 14:23:57.14 ID:j2N2307e0
>>356
>写真付きで紹介されていた牛との力比べ以外は本当かは分かりませんが。

問題なのは中拳の八景とか寸刑とかで牛が殺せるのか?・・・と言う事なんだよ。

少なくとも大山は空手で牛を殺したわけだ。


366 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 14:26:32.31 ID:j2N2307e0
大気圏の澤井は極真の安田の前蹴りで内臓破裂したな。
写真もあったろう。

367 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 14:37:20.51 ID:j2N2307e0
この安田英治と言う男は、もともと松濤館の前身である松濤会の出身だ。
松濤館と言えば寸止めだが、松濤会はそもそも試合をしないので寸止めもない。
遠い間合いから鋭い居合いのような突き蹴りが身上だ。
予告前蹴りと言われた蹴りも、その基本の反復から生まれたらしい。
郭雲深や李書文の逸話に近いものがあるね。
しかし、今はそう言う基本の反復を行う連中はいないな。
当然、動きも変わってきてしまう。

368 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 14:37:38.46 ID:V8RWcI1d0
>>365
人間相手の武術で動物相手にしようって発送が既にショーだ

369 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 14:39:17.93 ID:dZU4HUmY0
松田さんは元々統一性がなく矛盾だらけ。

拳による突きが主題とか言いながら、八卦掌とか心意六合とか傾倒してたし
ピントのずれた数稽古を自慢してたし。

370 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/07(水) 14:58:11.73 ID:u0NlmscV0
>少なくとも大山は空手で牛を殺したわけだ。

もう相当むかしに読んだ本なんで記憶が曖昧なんやが、1956年初版(らしい)の
ベースボール・マガジン社スポーツ新書に『空手早わかり』てのがあった。



371 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/07(水) 15:07:11.06 ID:u0NlmscV0
この本の著者は空手家ではなく、石黒敬七 http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%D0%B9%F5%B7%C9%BC%B7
という、私の親父くらいの世代にはけっこうよく知られてた有名人や。

柔道五段(最終的には七段か八段になったと思う)で若くしてパリに渡り、
日本人として初めてフランスで柔道を教えたらしい。
そういう点では武道の達人なんやが、
その一方でヨーロッパや日本で雑誌を編集してみたり、
挙句の果てにはNHKラジオの“トンチ教室”で道化役を担当したり、
なんでもできるマルチタレント、エッセイストとして有名やった。





372 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 15:07:22.22 ID:j2N2307e0
>>368
>人間相手の武術で動物相手にしようって発送が既にショーだ

だから、問題は発勁で生物を殺傷できるのかと言うことだw


373 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 15:08:48.36 ID:j2N2307e0
>>370
>ベースボール・マガジン社スポーツ新書に『空手早わかり』てのがあった。

大山は韓国。
大山同情の師範代三人はそれぞれ、韓国、台湾、右翼出身だな。

374 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 15:14:12.34 ID:j47MK6YO0
>>367
松濤館(道場名)が戦災で消失→日本空手協会設立→松濤会が分派・江上さんが全面的に技術改変
なのでは?

学生はともかく基本は厳しくやってるところも多い。
それと寸止めとかやってないし。

375 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/07(水) 15:14:28.16 ID:u0NlmscV0
で、この『空手早わかり』は空手修業者のための技術書・入門書というよりは、
とにかくほとんど空手が知られてなかった時代に、一般向けに書かれた“新書”やった。
これだけいろんな経歴の持ち主やから、顔も広かったやろうし、
いまでいうルポライターとして、「空手というのはこういうものですよ」てな感じで
わかりやすく書かれてたと思う。

この本の最後に付録として、石黒氏とマス・オーヤマの対談(つかインタビュー)が載ってた。
これは文芸春秋かなんかの雑誌でやったやつを転載したもんやと思うが、
この文章の中で大山師範はハッキリと「素手で牛を殺せる人間がいればお目にかかりたい」と
言うてはる。
牛と格闘したんは事実やが、一撃で倒した云々てのは後に梶原一騎が創ったフィクションらしい。



376 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/07(水) 15:21:14.58 ID:u0NlmscV0
私がこの『空手早わかり』を読んだんは、もう34,5年前の中学2年か3年の頃や。
いまでも古書でネット販売されてるようやが、当時はまだふつうに本屋においてあった。

ただこの石黒×大山対談を読んだとき、『空バカ』とあんまりにもイメージが違うんで
ちょっと混乱したもんや。
上のほうで誰かが「いまアラフィーの連中はみな極真コンプがある」みたいなこと書いてたけど、
確かに当時我々は“山ごもり”“手刀石割り”“三角飛び”“牛・熊殺し”等々、全部実話やと信じてたからな(笑



377 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 15:39:27.06 ID:SxHQlubD0
普通に考えて野生動物に勝てるもんじゃないわな
劉雲樵老師でも犬に噛み付かれたらしいし
その後、噛み付かれたまま腕に勁を加えて殺してしまったと聞いたが

378 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/07(水) 15:42:10.91 ID:u0NlmscV0
ちなみにWikiには石黒敬七はなかったが、とんち教室はあった↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A8%E3%82%93%E3%81%A1%E6%95%99%E5%AE%A4


379 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/07(水) 15:43:43.34 ID:u0NlmscV0
>噛み付かれたまま腕に勁を加えて殺してしまった

と某国際的大師(つかその弟子)が雑誌に書いてたな(笑



380 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 15:46:16.28 ID:SxHQlubD0
>>376
まあ空手バカ一代はフィクションだけど
極真の松井館長と組手した人が言うには
すげえ強かったと言ってたな
その人は空手から中国武術に以降してるけと
まあ、俺は今更空手には興味持てない

381 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 15:48:28.24 ID:SxHQlubD0
>>379
大柳さんかな?

382 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/07(水) 15:48:29.55 ID:u0NlmscV0
これまでに何度も書いてるように、
私は中拳というのは現代武道にはすでに失われてしまった
優点がまだまだ残されてる部分も多いと思う。
そやからこそ柔道や空手からこっちに転向したわけやが、
その一方で人間が虎を倒すとか、ワケわからん秘技で云々とか、
そういう作り話はかえって達人、高手の本当の実力を歪めてしまうと
危惧するのである。



383 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/07(水) 15:55:17.54 ID:u0NlmscV0
マス・オーヤマを『空バカ』の次元で理解したつもりになって、あとで手刀ビン斬りなんてトリック・・・
とかいうことを知った人間にかぎって、大山師範のことをペテン師やのなんやのボロクソに言うてるようやが、
私がかつて剛柔流の某師範に聞いたところによると、「やはり組手は強かった」とのことや。
当時はまだまだ空手人口自体が少なく、ある意味しょせん“井の中の蛙”にすぎんかったんかもしれんが、
それでも仮にも空手の専門家でも大山師範と互角に打ちあうのは骨が折れたという。
こういうリアルな話の一方でスーパーマン化された虚像がひとり歩きして、
本来の実力というのがウヤムヤになってるような気がする。



384 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/07(水) 16:01:03.40 ID:u0NlmscV0
劉雲樵にしても、李書文の七孔噴血や宮寶田の軽功を真に受ければ、
弟子やからそれに近いことができたかも?なんて思うかもしれんが、
人間である以上そんなんムリに決まっとる(笑

では劉雲樵はたいしたことなかったのか?というと
私の先生ですら「鬼みたいに怖かった」と言う。
まずなんちゅうか、人ひとりふたり死んでもなんとも思わん・・・
というような現代の我々には生理的に受け付けられんような
精神構造をしてたってこと。
これは戦争を体験した世代・・・まして軍人ともなれば当然といえば
当然で、日本でもそう珍しくはないんやが、
武術の腕前以前に心構えからして全然違ってたそうな。




385 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/07(水) 16:06:58.20 ID:u0NlmscV0
以前私は先生と互いに腕を打ちつけあう練功をやったが、
先生の腕に打ち当てた瞬間、全身に電気が走るほどの衝撃を受け、
激痛のあまりしばらく立てんかった。
空手で鍛えた私でもこうやから、先生の腕がいかに強固に鍛えあげられてるかや。

ところがその先生がもう70歳を越えた劉雲樵相手に同じことをやっても、
やはり弾き飛ばされてしもうたそうな。
「あの人(劉雲樵)は“骨”が強い。見た目はむしろ痩せ型だが、骨の硬さは尋常ではない」
て言うてた。それは数十年におよぶ各種の練功によって培われたもので、
技術以前にそういう身体ができあがってる・・・てことや。





386 ::2011/09/07(水) 16:07:07.44 ID:1UP6Ce6R0
>>382
そんなん言うても実話とフィクションは分けるたけで
出来た事はどうやって出来るようになるか道筋を考えるだけだろう

対外的な問題だろそれは

劉雲樵老師は犬を殺す事もできたと思うで
じゃなきゃ人なんて殺せない

空手でも頭を踏み付けたりして殺せるけど
戦場で実用的だと思えない
中国武術でも相手の反応を利用して殺すなんてやり方だからって言ってたけど
それもどうかな

やはり打って殺せないと役に立たないと思う
ナイフで突いた方が早いし

387 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/07(水) 16:12:27.80 ID:u0NlmscV0
そういう意味では劉雲樵は相当強かった・・・と考えられるが、
その反面私の場合、それ以前に柔道や空手の達人もたくさん見てるから、
そういう強さを持った人は世界のどこにでも一定の割合でいる・・・
というふうに客観的に見ることができた。

本当にリアルな武術の達人の強さを体験したことのない人にかぎって
作り話にすぎないスーパーマン伝説を真に受けてしまうようや。
しかし達人と呼ばれる人は各々やはりちゃんと説明可能な理由があって
そう呼ばれてるんであり、伝説や神話はかえって本当の理解を妨げてしまう。



388 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/07(水) 16:15:35.69 ID:u0NlmscV0
>劉雲樵老師は犬を殺す事もできたと思うで
 じゃなきゃ人なんて殺せない

じゃあ具体的にどう犬を殺したのか説明してくれ。
そうでなければしょせん中拳ヲタと格闘技の連中から笑われるだけや。
「げえっ!それはさすがにオレたちでもムリじゃんっ!」てな
具体的な方法を明らかにすれば、彼らもそれはそれで納得しよるやろう(笑




389 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 16:22:59.68 ID:DNIc0YWa0
>>388
笑われるのが怖いのか?
相手を納得させる為に武術を語り武術をやるのか

自分たちがやるべき事なだけだよ武術は
本当は他が知る必要もない
どのように練習していくのか模索するだけだ

390 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 16:28:02.32 ID:j2N2307e0
>>376
>確かに当時我々は“山ごもり”“手刀石割り”“三角飛び”“牛・熊殺し”等々、全部実話やと信じてたからな(笑

今の中拳信者と同じだなww

で、結局、発勁には牛を殺す力はないと言うことで問題ないわけだw

391 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 16:31:39.43 ID:j2N2307e0
>>383
>それでも仮にも空手の専門家でも大山師範と互角に打ちあうのは骨が折れたという。

をひをひ、大山は空手の専門家だぞw

全盛期の大山の背筋を見れば戦う気は起きんよww

同様に全盛期の木村政彦の僧帽筋を見れば、人間とは思えんわなww



392 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/07(水) 16:35:10.09 ID:u0NlmscV0
>どのように練習していくのか模索するだけだ

模索もなにも、一日十時間くらい机の下を小開門で何百回も往復するような練習をすれば、
劉雲樵くらいの功夫は身につくやろうな。
それができりゃ犬が死んだの生きたのなんて話はどうでもええやろう(笑



393 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 16:35:10.63 ID:DNIc0YWa0
>>390
おまえ言ってる事、変だぞ
"発勁"は力を発する意味なのに殺すも殺さないもあるか
何かの必殺技だと思ってるんとちゃうか(笑)

さすが安定の ID:j2N2307e0


394 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 16:36:44.49 ID:IlTjFHHJ0
>をひをひ

キモッ・・・
何語??

395 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/07(水) 16:37:19.87 ID:u0NlmscV0
韓国語かな?(笑


396 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 16:40:17.41 ID:j2N2307e0
をひをひ、結局論点のすり替えかww

中拳で習うのは、誤魔化し議論だけかねww



397 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 16:41:00.86 ID:j2N2307e0
まあ、そんなことだから患者に訴えられるわけだww

398 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 16:43:29.46 ID:DNIc0YWa0
発勁という言葉は日本では漫画のせいで誤解を生みやすい言葉になっているから
発力という言葉に変えている団体もある
結局は力を発するっていう意味だ


399 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/07(水) 16:43:40.42 ID:u0NlmscV0
なんや?やっぱ無免許整体師か?(笑




400 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/07(水) 16:44:58.19 ID:u0NlmscV0
療術するんはええけど、下手な施術して年寄りの骨折ったりすんなよ(笑


401 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 16:55:41.70 ID:DNIc0YWa0
極真の強さは体を鍛える事もあるけど
自分の武道に対する絶対的信頼もあると思うで
高校の時の友達なんか体小さかったけど極真習って人格改造されてたし(笑)

402 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 17:16:57.99 ID:j2N2307e0
>>399
>なんや?やっぱ無免許整体師か?(笑

整体をすれば、医師でも無免許なんだよ(藁

403 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 17:17:51.20 ID:j2N2307e0
>>400
>療術するんはええけど、下手な施術して年寄りの骨折ったりすんなよ(笑

やっぱり、論点のすり替えと言う詭弁かww

三婦人家らしいのーww

404 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 17:18:54.96 ID:j2N2307e0
>>401
>自分の武道に対する絶対的信頼もあると思うで

たしかに。
フルコン系は黒帯になった突端、一皮むけて強くなるな。

あれは精神的なものだ。

405 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 17:28:19.38 ID:DNIc0YWa0
>>404
そんな事言ってるけど、どうもやったようには見えんけどな
友達はその時黒帯じゃなかったと思うが
単に日本武道マンセーしてるだけにしか見えん


406 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 17:39:44.96 ID:DNIc0YWa0
http://www.youtube.com/watch?v=OEw_ponZOiM
道の真ん中で槍の練習とかよくやれんな
一番長いのなんてどうやって手に入れたんだろう
短いぐらいの棒はホームセンターで手に入れたけど
練習できるって事は幸せだな


407 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 18:04:20.00 ID:QtlYJ2BF0
本気になった犬を、人間が殺せるわけないだろう。
本当に犬を飼ったことあるのか?

190cm、100kgの巨漢の白人の訓練間が分厚いパッドをしても、わずか10秒足らずで
引きずり倒されて「ストップ」かけるのが遅れるところされるんだぞ。
中型以上の犬を人間が殺すなんて夢物語(犬にやる気がなければ別だが)。
劉雲樵だって人間。警察犬が相手なら結果は見えてる。

408 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 18:07:12.68 ID:j2N2307e0
>>407
>本気になった犬を、人間が殺せるわけないだろう。

犬どころか、猫や鼠でもあやしいものだ。


409 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 18:08:22.46 ID:dZU4HUmY0
松田さんはかつて「八極件の突きが最高の突き」とか言っておいて、
のちに拳を使わない心意六合を「生まれ変わったら最初からこれだけやりたい」と
断言した。
それのみに終わらず、かつては「経歴を偽ってる」と雑誌で発表した呉連枝に師事して、
「すべてが融合した」なんてのたまってる。

彼のいうことには統一性がなさすぎだから信頼に欠ける。


410 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 18:13:00.70 ID:j2N2307e0
八極拳対酔拳
http://www.youtube.com/watch?v=YARldz5Pn-4&feature=fvwrel

411 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 18:13:43.02 ID:j2N2307e0
>>409
>彼のいうことには統一性がなさすぎだから信頼に欠ける。

中拳そのものがいい加減なんだよw

412 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 18:20:05.45 ID:DNIc0YWa0
>> ID:j2N2307e0
もうレスすんなや
ウザイだけだ。役に立たん

何か面白い練習の一つでも教えろや

413 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 18:57:41.33 ID:p8hWUv6o0
結局のところ松田さんは凄いの?

414 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 19:27:23.42 ID:rkNwqZmyO
上の大槍の動画はダメだな
こうして見るとやはりSWは大槍はかなり上手いよな
小手先で捏ねてないし槍先の回転がまったく違う


415 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 19:46:36.22 ID:j2N2307e0
酔拳でKー1に挑戦!
http://www.youtube.com/watch?v=1kzztg7akME&feature


似たようなもん

http://www.youtube.com/watch?v=rYcObxMFLDM&feature

http://www.youtube.com/watch?v=WdPmrPTiH10&feature

416 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 19:47:21.08 ID:j2N2307e0
大槍なんてのは足軽の武器だなww

417 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 20:26:08.01 ID:zHRvOTMT0
>>416
馬上槍って知ってる?
武将の前田利家は槍の名手だぞ。

418 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 20:30:42.33 ID:j2N2307e0
>>417
そう言う槍を大槍とは言わんのだ、たわけw


419 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 20:50:41.96 ID:DNIc0YWa0
>>416
ホンマにオタク的知識すら薄いな
帰れよ

420 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 21:06:15.56 ID:QtlYJ2BF0
あれまっちゃん、「発勁は押し付けて打っても威力は変わらない」んじゃないの?
どうして高血圧スタイルでサンドバッグを往復してるの?


421 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 21:14:41.09 ID:DNIc0YWa0
いつから”発勁”と言う必殺技ができてしまったのか
松田隆智のせいなのだろうか

422 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 21:17:15.49 ID:j2N2307e0
ま、どうでも良いから寸痙で発勁して牛を殺してもらいたいものだww

423 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 21:23:42.58 ID:DNIc0YWa0
>>422
現実でも「つまんねえ奴」って言われてる子は黙ってろよ

424 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 21:44:50.83 ID:j2N2307e0
>>423
小さいヤツほど、相手を見下すものだなww

425 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 22:03:58.10 ID:DNIc0YWa0
>>424
おまえはつまんねえからつまんねえって言ってるんだ

アンチにしたってユーモアがあるか、理論で攻めてくるならまだしも
「中拳弱い」「中拳にはない」の繰り返しの池沼
リアルに居たら仲間はずれにされるタイプ

426 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/07(水) 22:19:51.43 ID:1bHSsl0u0
>>424
それで産婦人科を見下してるのか?納得(笑



427 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/07(水) 22:23:17.46 ID:1bHSsl0u0
でもID:j2N2307e0がこの世に生まれてこれたのは産科医のおかげだよ。
お母さんがひとりで馬小屋で産み落としたとかいうんなら話は別やが・・・(笑



428 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 22:42:20.60 ID:j2N2307e0
>>426
三婦人家を見下してはおらんぞ。

おまえを見下しておるだけだww

なにしろ、口先だけだからなー。

429 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 22:43:00.44 ID:j2N2307e0
>>427
儂の頃は産婆だw

三婦人家など、産婆が教えておったのだw

430 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/07(水) 23:02:25.67 ID:1bHSsl0u0
>儂の頃は産婆だw

すごいな。確かに施設分娩なんてそう長い歴史があるわけではないけど、
いったい何歳やねん?あるいはとてつもない田舎生まれ?(笑



431 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/07(水) 23:06:07.48 ID:1bHSsl0u0
私は48歳やけど神戸生まれやからなあ。近所の同世代の連中はほとんどが病院か医院で生まれてるが、
確かに昭和30年代ならまだまだ産科医のおらん地域(いまでも不足してるけど)もようけあったんかな?
今度先輩に聞いてみよう(笑



432 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/07(水) 23:08:27.55 ID:1bHSsl0u0
産婆(いまは助産師)さんに取りあげられた2ちゃんねら〜なんて貴重やで。
やっぱコテつけてよ(笑



433 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 23:18:15.92 ID:j2N2307e0
>>432
助産師と産婆は別物だ、たわけ。

そんなことだから中拳が武術なのか、舞踊なのかの区別もつかんのだ。w

アメリカは面白いよな。
病室がいきなり分娩室になるからのー。

サンダーバードの世界だなwww

434 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 23:20:43.12 ID:j2N2307e0
>>431
国民会保険はいつから始まった?
きちんと機能しだしたのは何年だ?

それ以前は庶民が気軽に医者にかかるなどと言うことはないんだよw

そんなことも知らんくせに、中拳の歴史の真贋など分かるわけもないなww

そう言うのをドラえもん武術と言うのだ。

まったく、バカばかりだなwww

435 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/07(水) 23:32:58.21 ID:AJBfA6Yg0
>「あの人(劉雲樵)は“骨”が強い。見た目はむしろ痩せ型だが、骨の硬さは尋常ではない」
>て言うてた。それは数十年におよぶ各種の練功によって培われたもので

つか站?してりゃ硬くなる。



436 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 23:41:18.02 ID:rkNwqZmyO
タントウなんかで骨は硬くならん
医学的根拠も無いし、例もない


437 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/07(水) 23:58:12.01 ID:AJBfA6Yg0
おまえが知らんだけだ。



438 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 00:05:38.64 ID:URIe6Kgo0
実際に骨密度測ったらどうだったのだろう?

本当はスカスカだったりして。

439 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 00:28:16.44 ID:r4rKg2sv0
遺伝的に骨密度が高かったのかもしれないね。
とはいえ、ある程度の骨の強さがあれば、
ある種の脱力で打たれた相手が骨を感じるほどにはなる。

鉄砂掌とかだと骨が強くなるのかな?

440 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 00:33:59.44 ID:0Tlb/iZAO
タントウのどんな作用で骨は硬くなるんだ?
意味不明


441 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 00:36:38.82 ID:0Tlb/iZAO
知り合いの太氣拳の師範の骨は対して固くない
小手鍛えしたら痛がっていたし
試合で外人が膝で師範を蹴ったら肋が折れた

立禅では駄目なのか?


442 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 00:49:06.91 ID:zX8QQMZP0
負荷を感じるから、デブが骨密度高いのと同じ理屈。

443 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 00:55:31.57 ID:adIAkNFw0
「をひをひ」って
「アウアウアー」みたいな池沼語っぽいな

444 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/09/08(木) 03:42:47.87 ID:UiPYf3w10
エビ老師以上に痛い方がエビ老師の代わりにこのスレに登場してくれていますね。


445 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 04:24:11.18 ID:VQD9ngQQ0
八極拳では木に腕や手を当てて鍛えたり、互いに腕をぶつけ合って鍛える
相手が打ってきた腕を撃墜してそれだけで相手が打てなくなる事も視野に入れている

中国武術は套路と站とう功だけだと思い込んでる池沼とは違う

446 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 05:56:28.76 ID:yi34umV20
49 名前: 名無しさん@一本勝ち Mail: 投稿日: 2011/09/08(木) 00:14:47.61 ID: URIe6Kgo0
>>47
物理的には数十トンの力で地面を踏んでも障子紙が敗れることはありえない。

50 名前: 名無しさん@一本勝ち Mail: sage 投稿日: 2011/09/08(木) 00:23:45.62 ID: nwuxxXaS0
杜毓澤の不完全な太極拳にちゃんと学んでいない劉雲樵が手を加えて
それを他人に教えているのを見て覚えた髭老師が伝えている陳式太極拳

51 名前: 名無しさん@一本勝ち Mail: 投稿日: 2011/09/08(木) 00:27:42.73 ID: URIe6Kgo0
>>50
客観的にまとめるとそういうことだな。

プラス、「物理的にありえない武勇伝を妄想でくくりつけて完成。」

447 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 05:58:34.05 ID:yi34umV20
>>435
>>「あの人(劉雲樵)は“骨”が強い。見た目はむしろ痩せ型だが、骨の硬さは尋常ではない」
>>て言うてた。それは数十年におよぶ各種の練功によって培われたもので

そもそも、上記が眉唾だねww

448 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 07:59:49.04 ID:0Tlb/iZAO
高負荷の運動(相撲やアマレス、ウエイトトレーニング)をやると全身の骨が頑丈になるが、 タントウでは下半身の骨密度が多少強くなる程度
どう考えても小手が硬くはならない
劉雲樵は肉を大量に喰らい、前腕を矢鱈と鍛えたから骨が強かった


449 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 08:28:27.03 ID:VQD9ngQQ0
おい、>>445のレスは無視かよチンカス

450 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 08:35:49.06 ID:KaUW+eyI0
それにしてもいきなり涼しくなった。朝はシャツ一枚では寒いくらいや。秋よのう・・・


451 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/09/08(木) 08:43:11.87 ID:UiPYf3w10
朝は本当に涼しくなりましたね。
少しずつ秋らしい清々しい気候になっていっているのを感じます。
今年の暑さはそれほど長引かないんでしょうか?


452 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 08:49:47.29 ID:ud5EZV650
太陽活動の11年周期が崩れて
寒冷化に向かってる最中でございますことです。

453 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 09:54:41.85 ID:zX8QQMZP0
>>445
でもボクサーの速い腕になすすべなく打ちまくられてKOという結末

454 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 10:56:09.47 ID:URIe6Kgo0
その硬い腕をぶつけようとして空いた顔面にストレート一撃


455 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/08(木) 11:04:23.84 ID:zzG4Z2ph0
知らないなら、正しいのか間違っているのか判断しようがないだろうに
考えただけで、すべての物事の正否が判断出来るなら誰も苦労せんわ

站?は体の基礎を作るためにある(段階が進むとまた別の意味が出てくる)
大まかなとこでは、骨と内臓だ。
蛇足だが、中国人の高手は幼少時から站?や基礎をやってるから体の造りが違う
国民党員が言ったような事もその一例

つか、体の元を鍛える為じゃなけりゃ站?は何の為にやるんだ?
筋肉や柔軟性をつける為なら他に効果的な錬功はいくらでもあるだろーが
何故わざわざ一番最初に習うのか、頭はそういうところに使った方がいいぞ

456 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 11:09:25.02 ID:yi34umV20
>>455
>蛇足だが、中国人の高手は幼少時から站?や基礎をやってるから体の造りが違う
>国民党員が言ったような事もその一例

中拳オタクらしい妄想だなw

ま、どうでも良いから寸勁で牛を殺してみろよ。



457 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/08(木) 11:19:20.54 ID:zzG4Z2ph0
おまえ極真とゴッチャにしてるぞw




458 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 11:41:35.60 ID:yi34umV20
>>457
つまり、すべての中拳は極真以下と言うことで問題ないと言うわけだなw

459 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 12:41:26.29 ID:VQD9ngQQ0
>>456
じゃあおまえはまず格闘技を現実で習ってみろよ
どうした?(笑)

460 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 12:54:31.74 ID:r4rKg2sv0
>>455
タントウって、こんな感じじゃなかったかな。
頭を鍛えて身体感覚を研ぎ澄ます、
胴体などの普段使わない筋肉に刺激を与える、
乳酸の濃度を一気にあげることで一種の加圧トレーニングと同様の効果。

461 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 12:55:37.95 ID:ScHThCLG0
>>456

まずお前が牛殺してみろよ
寸ケイ使わなくていいから

462 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 13:00:14.05 ID:KaUW+eyI0
すててウシを殺せるひとがいるならお目にかかりたいもんたよ、キミィ!(笑



463 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/09/08(木) 13:00:21.06 ID:UiPYf3w10
>>456,>>458昨日の話で、「大山倍達も牛を一撃で殺した訳ではないのではないか」
という話が出ていたのに、ちゃんと読んでましたか?


464 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 13:02:26.20 ID:BtEQS6ly0
遅筋は軽い運動でもすぐに活動をはじめるが、速筋は大きな負荷がかからないと動き出さない。
通常は、ハードなトレーニングでのみ鍛えられます。
速筋が活動をすると、老廃物である乳酸が生成される。
加圧によって血流が制限されているので、乳酸は筋肉の中に蓄積されていきます。
乳酸がたまると、感覚神経がそれを察知して、脳の視床下部という部分に信号を送る。
視床下部はさらに脳下垂体というところに成長ホルモンを分泌させるように指令を送ります。

465 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 13:02:50.04 ID:KaUW+eyI0
とか言いながら前田日明には「キミならライオンたって倒せるよ!」とかムチャ言うてはったな(笑


466 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 13:04:49.20 ID:BtEQS6ly0
>>460
タントウに>>464のような効果があると?

467 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/09/08(木) 13:14:08.05 ID:UiPYf3w10
分からないのですが、乳酸が溜まらないように立たなければならないのではないでしょうか?

>>465アントニオ猪木がペットのライオンを殴って言うことを聞かせたという話があったので
今度は「プロレスラーさえライオンを倒したのだから中拳もライオンを発勁で倒してみろ」
ということに・・・。

468 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 13:49:51.45 ID:VQD9ngQQ0
>> ID:yi34umV20
コイツの目的をちょっと考えてみようじゃないか

現在までの行動一覧
・ブルース・リーが最強
・ローキックは無敵
・中国武術には何も無い、弱いと主張
・産婦人科医に素人知識で対抗
・格闘技経験は無い



469 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 13:56:05.83 ID:3Kdp0YYV0
>>462
大山は素手で殺したが、中拳にはそう言うことをするヤツはおらんようだなw

470 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 13:58:08.41 ID:3Kdp0YYV0
なんだか、論点そらしに必死だな。
結局、中拳は極真以下でOK?

471 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 15:20:03.93 ID:ScHThCLG0
>>470
結局自分じゃ無もやんないでOK?

472 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 15:40:17.56 ID:3Kdp0YYV0
>>471
中拳をやっているやつは、日本語も不自由か。
痛々しいのうww

473 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 15:57:23.24 ID:KaUW+eyI0
>>468
>格闘技経験は無い

でも昨日か一昨日、「自分は活殺両方できる!」とか言うてへんかったか?
整体もできりゃ武術もできるようなこと・・・



474 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 16:05:13.33 ID:KaUW+eyI0
そこで>>468を若干改定させていただくと・・・

>>ID:yi34umV20=ID:3Kdp0YYV0?

現在までの行動一覧
・ブルース・リーが最強
・ローキックは無敵
・中国武術には何も無い、弱いと主張
・産婦人科医に素人知識で対抗。現代医学では人は治せないが、自分は整体や療術で治せる
・武術もできる。つか武術やってるくせに治療ができないヤツは×
・国民皆保険制が確立する(昭和30年代半ば)以前に産婆さんに取り上げられて生まれた





475 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 16:12:53.98 ID:KaUW+eyI0
あとは・・・

・産婆と助産師は違うと主張

産婆規則と産婆名簿登録規則というのが発布されたんが1899年(明治32年)で、
大東亜戦争終結まではみな産婆と呼ばれたんやが、
1948年(昭和23年)には助産婦に改称されてる。
つい最近になって助産師と改められたが、呼び名は変わっても原則同じもんや。
いったいいつ生まれたんや?この人?(笑



476 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 16:21:26.71 ID:KaUW+eyI0
さらに・・・>>433

 アメリカは面白いよな。
 病室がいきなり分娩室になるからのー。

 サンダーバードの世界だなwww

それは“LDR room(Labor-Delivery-Recovery room)”といって、
日本でもちょっとした産院にはだいぶ前からあるわい。
まあ確かに私も初めて見たときはサンダーバードを連想したが(笑








477 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 16:24:11.25 ID:3Kdp0YYV0
やはり中拳三婦人家は妄想炸裂だなww

少ない情報で捏造を仕上げるのはお手の物だと言うことかw
 
 

478 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 16:24:24.37 ID:ScHThCLG0
>>472
それで結局、自分では何もしないでOK?

479 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 16:24:24.80 ID:KaUW+eyI0
もっとも自宅に産婆さんが来てお産をしてた時代は全家庭がLDR roomやったわけやが(笑


480 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 16:27:01.98 ID:3Kdp0YYV0
>>476
>日本でもちょっとした産院にはだいぶ前からあるわい。

そういえば、妊婦にフランス料理を出しおる産科もおったな。

で、ちょっとして産科では天井から電動で無影灯が降りてきて、壁がスライドして医療機器がでてくるのかねw

ま、保健でペイできなくて自費の中絶に走ることになるのも当然かwww

481 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 16:29:02.68 ID:3Kdp0YYV0
>>479
>もっとも自宅に産婆さんが来てお産をしてた時代は全家庭がLDR roomやったわけやが(笑

ま、そんな考えだから、戦争に負けるわけだwww

そして、牛も殺せん発勁で妄想する・・・中拳オタクはキモオタとしか言えんなーww

482 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 16:29:07.79 ID:KaUW+eyI0
>ま、保健でペイできなくて

保険の間違いやが、まあ変換ミスは不問に付そう。
ただ、あんたもしかしてお産て保険が効くと思うてんの?



483 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 16:31:28.83 ID:0Tlb/iZAO
大山総裁は牛を倒してない
倒したのは摩文仁賢和

摩文仁賢和が痩せた水牛を捻り倒したという逸話がある



484 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 16:31:44.43 ID:ScHThCLG0
日本語も不自由か。
痛々しいのうww


485 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 16:32:18.77 ID:3Kdp0YYV0
>>482
>保険の間違いやが、まあ変換ミスは不問に付そう。

やっぱり、そこに食いついたかww

どこまで貧脳だwww

486 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 16:33:41.40 ID:3Kdp0YYV0
>>483
>大山総裁は牛を倒してない

倒してなくても良いんだよww

中拳にはそれを試みるやつすらおらんではないかww

たしか、リュウうんしょーとか言うのが犬を殺したんだっけ?

487 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 16:35:45.60 ID:KaUW+eyI0
>中拳にはそれを試みるやつすらおらんではないかww

牛と相撲を取った中拳家なんて掃いて捨てるほどおるよ(笑



488 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 16:35:49.24 ID:ScHThCLG0
やっぱり、そこに食いついたかww

どこまで貧脳だwww


489 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 16:37:07.51 ID:3Kdp0YYV0
>>487
口先だでは駄目だなーww

ようつべにアップしろよww

たしか、おまえがそんなことをよく言っていたではないかwww

なんなら、おまえでも良いぞww

種豚を投げ飛ばしてこいw

490 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 16:39:15.85 ID:3Kdp0YYV0
>>487
>牛と相撲を取った中拳家なんて掃いて捨てるほどおるよ(笑

ところで、中拳はいつから相撲になったんだ?

拳法と言うからには、突くなり、蹴るなりしろよww

あー、中拳は体当たりが得意だったっけ?

アメリカンフットボールとどっちが強いんだ?

491 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 16:40:20.85 ID:KaUW+eyI0
原則自由診療のお産に保険云々の話はどうなった?(笑




492 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 16:41:29.21 ID:KaUW+eyI0
>拳法と言うからには、突くなり、蹴るなりしろよww

大山師範とて相撲取ってはったがな(笑



493 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 16:42:41.79 ID:3Kdp0YYV0
で、原則と言う限りは自由診療ではないと言うことで問題ないか?

ほれ、どうなんだW

歯医者と変わらんなwww

494 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 16:43:09.17 ID:3Kdp0YYV0
>>492
>大山師範とて相撲取ってはったがな(笑

おや、きちんと突いておったぞwww

495 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 16:45:43.49 ID:KaUW+eyI0

 正常分娩=自由診療

 異常分娩=保険適用

つまり帝王切開とかせんかぎりはふつうのお産はすべて自由診療や。
常識やろ?整体師さん?(笑



496 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 16:48:17.23 ID:KaUW+eyI0
昭和30年代前半に生まれたんなら、もう50はとっくに過ぎてるやろう?
子どもおらんのかいな?それともそんな大むかしのことは忘れた?(笑



497 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 16:54:45.84 ID:3Kdp0YYV0
>>495
>つまり帝王切開とかせんかぎりはふつうのお産はすべて自由診療や。

をひをひ、それは建前だ。
健保から出産育児一時金が出るだろうが。
それが普通だ、たわけw

498 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 16:55:56.74 ID:3Kdp0YYV0
>>496
勤務医は保健の仕組みに突いてはまったく無知だからなww

開業してから必死に覚えても駄目だ。

今のうちからよくしらべておけww

499 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 17:38:03.07 ID:3Kdp0YYV0
>>496
>昭和30年代前半に生まれたんなら、もう50はとっくに過ぎてるやろう?

だいたいおまえもいい歳をした三婦人家部長なんだろうがw

2ちゃんで中拳なんて、どうしようもない中二病ではないかwww

いい加減、目を覚ませ、盆暗慰謝w

500 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 18:03:49.83 ID:XSblpWQS0
それでおまえはいつ牛を殺すんだ?


501 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 18:10:28.02 ID:3Kdp0YYV0
>>500
中拳は殺さんのか?
発勁やら、寸痙やらは口先だけかねwww

502 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 18:29:48.07 ID:OFy/K9Ik0
中挙の事は知らないが
お前は自分から言い出しても自分ではやらないでOK?


503 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 19:11:35.65 ID:qhsN5VbM0
気になって仕方ないんですが、赤国が嫌いなんですか?
それとも中国武術が嫌いなんですか?

504 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 19:41:38.02 ID:wuLX0lYd0
ID変えまくっとるなローキックのやつ

505 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/08(木) 19:51:35.86 ID:zzG4Z2ph0
>>458
おまえが何言おうと何の問題にもならんから安心しろw

>>460
そういうのは枝葉の効果
どのような武術でも、最初にその武術を習得するのに必要な体力をつける訓練をする。
中拳が何故最初に站?をさせるのか?体の根本である「骨」「内臓」を鍛える為に行なう。
そしてこれが中拳の最も素晴らしい部分でもある。站?以外要らない、という門派もあるくらいだしな

506 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 19:58:01.62 ID:0Tlb/iZAO
で、お前は骨が硬いのか?(笑)

507 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/08(木) 20:01:56.71 ID:zzG4Z2ph0
それなりに硬いぞ。おまえはどーだ?



508 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 20:02:11.68 ID:yi34umV20
>>502
60近くなってやる必要はあるまいw


>>505
中拳自体、格闘技会から相手にされておらんからなー。
何を言っても何の問題にもならんかww

509 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 20:02:38.30 ID:yi34umV20
>>507
肉はないのか?

510 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/08(木) 20:06:06.67 ID:zzG4Z2ph0
>>508
いや、おまえが言う事は何についてであろうと問題になる事はない、という意味
逆に聞きたいが、問題になったことあるのか?

>>509
筋肉か?そこそこだ。おまえはどーだ?


511 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 20:09:41.78 ID:zX8QQMZP0
人間ごときが素手で動物を倒すなんて笑止千万。
大体、ホラばかりで大観衆の前でやって見せた例はない。

牛なんて首が人間の胴の倍もあるぞ。
ましてや飼いならされた牛でなく野生の敵意を持った牛に人間が勝てるわけないだろう。
ライオンですら突き殺されるというのに。

512 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 20:34:36.92 ID:0Tlb/iZAO
俺は骨は硬いし逆三角の筋肉質アスリート体型だよ


513 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 20:37:15.36 ID:0Tlb/iZAO
それなりに硬いなら、 前腕を立ち木に全力でバンバン当てても平気なんだな?
俺は平気だ

514 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 20:39:12.44 ID:0Tlb/iZAO
筋肉がそこそこってことはK-1MAXの魔裟斗やアンディ・サワー程度にはあるんだろ?

俺はあるぞ

515 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 20:43:29.94 ID:yi34umV20
>>510
>逆に聞きたいが、問題になったことあるのか?

だから、格闘技会で中拳は問題外だと言うことだw

筋肉か?
脚前挙で懸垂15回程度かw
それがどうかしたのか?




516 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 20:44:23.43 ID:yi34umV20
>>511
ん?
結局、中拳は逃げ出して終わりか?

で、りゅーうんしょーというやつが犬を殺して最強だとか言う話だったっけ?

517 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/09/08(木) 20:44:49.18 ID:UiPYf3w10
懸垂が何回出来ようが、良い歳をして荒らしのような書き込みしか出来なければ
エビ老師と何も変わりませんね。


518 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 20:46:52.44 ID:zX8QQMZP0
噛まれてから腕振って殺すなんて、絶対ウソ。

本当に犬を知ってるのか?
5倍くらいの特大ペンチに錐をつけて思い切り締め上げるほどの威力だぞ。
それで戦意を喪失しない人間などいない。
想像の中の犬を殺しただけなのだろう。ヒゲの。

519 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 20:53:32.61 ID:VQD9ngQQ0
劉雲樵老師は実際に人を拳で殺傷してきたわけで
そこには嘘もなにもないだろ

520 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 21:03:24.50 ID:zX8QQMZP0
拳で?
拳銃でだろ。
戦争でわざわざ素手で殺すのか?

521 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 21:03:31.45 ID:yi34umV20
>>519
>劉雲樵老師は実際に人を拳で殺傷してきたわけで

そこが既にウソだなw

522 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/08(木) 21:18:38.37 ID:zzG4Z2ph0
>>512>>513>>514
そうか

>>515
いや、おまえの発言は他人に何の影響も与えないという事を言ってる。
おまえが何を言おうが、だから何も問題は起きない。良かったな問題なくて

>脚前挙で懸垂15回程度かw
そうか

>>516
犬殺しに拘るねw なんかあったのか?

523 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 21:24:57.57 ID:XVmxLoer0
>>499

>盆暗慰謝w

げっ?!まるで大むかしのヤンキーみたいな・・・とにかく中高年というんはわかった(笑



524 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 21:27:38.57 ID:0Tlb/iZAO
りゅうしょうはざこいな

525 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/08(木) 21:30:38.83 ID:zzG4Z2ph0
そうか



526 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 21:31:26.59 ID:XVmxLoer0
と思うたら・・・

508 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 20:02:11.68 ID:yi34umV20
>>502
60近くなってやる必要はあるまいw


自分で言うてはったわ。“アラカン”なのね?



527 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 21:32:43.63 ID:VQD9ngQQ0
劉雲樵老師が中国版007だったのは有名だろ
台湾の人気ドラマで女性スパイの主人公のモデルが男性だったと言う事で驚かれたって話
その中に暗殺も含まれている

本部御殿手の上原清吉も戦時中に本部流の技術で人を殺傷しているし
おかしくはない

犬を殺す話も中国武術の抖勁を知っていれば別に無くは無いと感じる
俺でさえコインを弾き飛ばす程度はできる
劉老師は名人だぞ
俺とはわけが違う

528 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/08(木) 21:33:13.56 ID:zzG4Z2ph0
阿羅漢みたいだなw



529 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/08(木) 21:35:04.23 ID:zzG4Z2ph0
>>527
戦時中の暗殺は刃物を使ったそうだ。



530 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 21:36:01.02 ID:XVmxLoer0
>>528
おひおひ・・・(伝染ったw)
まあしかし“ホトケ”により近くなるという意味ではそうかもしれん(笑




531 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 21:37:01.87 ID:+99JwpEa0
>>508

> 60近くなってやる必要はあるまいw

お前の年なんか知ったこっちゃない
やらない事を強要するなよ卑怯者

532 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 21:41:31.60 ID:Ndu94Ykl0
マジで60近くだったら
1ミリグラムも敬えんわこんなジジイ

533 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 21:44:38.61 ID:VQD9ngQQ0
人を蔑んだりしたって自分の実力はどうにもならないって事がなんでわかんないのかねぇ
中国武術がどうあれおまえの実力は変わらん事を理解せんとな

534 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 21:50:11.38 ID:XVmxLoer0
しかしホンマにアラカンなら、ブルース・リーやローキックに拘るのもわからんではない。
萌えドラが大ヒットした頃は20歳前後やからな。キックも毎日のようにテレビ中継やってたし・・・


535 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 21:56:09.87 ID:VQD9ngQQ0
歳を取りすぎて武術に憧れを持っているが出来ないって悲しいな
太極拳なら今からでも始められるよ
70歳までに鍛えれば筋肉が付くと大東流の佐川先生も100km走った徳光和夫も言ってたし
他にもそういった意見は聞いた事がある

536 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 21:59:44.05 ID:XVmxLoer0
ブルース・リーに憧れ、沢村忠のように強くなりたくて、
空手や少林寺を始めたけれど生来の虚弱体質はいかんともしがたくすぐ挫折・・・
そんなとき出会ったのが松田隆智先生の本。

「これなら体力のないボクにもできる!」とばかり中拳の道場を探して入門したが、
いつまでたっても本に書いてある達人のような強さは得られずじまい。
気がついたらもう50歳を越えていて、中拳に抱いた幻想が大きかったぶん、
その反動で今度は極端なアンチ中拳に・・・

“還暦”というが、確かにひとまわりしとるな(笑





537 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 22:10:55.46 ID:VQD9ngQQ0
>>536
空手ってそんなにキツイのかなぁ
テニスでも腕立て、腹筋、背筋100回づつ
空気イスを何十分もやらされて
ひよこって言う両足首を持ったままの低い姿勢でグルグルと何十往復やったし
雨の日とか4階まで階段40周や柔道の肘だけで床を進むやつなどやったけど
それよりキツイ?

538 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 22:14:04.23 ID:XVmxLoer0
強くなれなかったのはほかならぬ自分自身のせいなのだが、
それを認めてしまうと自己の精神がボロボロになってしまうので
いやでも「中拳では強くなれない!」というふうに主張せざるを得ない。
2ちゃんで他の連中に向かって・・・というより自分自身の心の叫びというわけや。

こういうんは臨床心理学でなんて言うんやったかな?
私はこの分野は専門外なんで教えてよ。博識のアラカン先生(笑



539 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 22:16:53.20 ID:XVmxLoer0
>>537
学連とかならそれくらいのトレーニングはあたりまえやけど、
現代の一般の町道場じゃそうでもないやろう。
ただし40年近く前となってくると流派や道場次第かな?



540 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 22:17:03.60 ID:yi34umV20
>>536
>ブルース・リーに憧れ、沢村忠のように強くなりたくて、
>空手や少林寺を始めたけれど生来の虚弱体質はいかんともしがたくすぐ挫折・・・
>そんなとき出会ったのが松田隆智先生の本。
>
>「これなら体力のないボクにもできる!」とばかり中拳の道場を探して入門したが、
>いつまでたっても本に書いてある達人のような強さは得られずじまい。
>気がついたらもう50歳を越えていて、中拳に抱いた幻想が大きかったぶん、
>その反動で今度は極端なアンチ中拳に・・・
>
>“還暦”というが、確かにひとまわりしとるな(笑


自叙伝かwww

541 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 22:17:46.12 ID:BtEQS6ly0
道場によって違う。テニスはどこでもハードな練習をしているんか?
たいしたことがないと思うなら、国士舘とか近大とかで稽古に参加してみれば?

542 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 22:18:08.34 ID:VQD9ngQQ0
そういえば空気イスって馬歩站とうに似てるね
空気イスの方が壁に腰を付ける分楽っちゃあ楽なんだが


543 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 22:19:20.54 ID:yi34umV20
>>538
>こういうんは臨床心理学でなんて言うんやったかな?

臨床心理学では、おまえの逃避思考と言う結論になるなww

中拳をけなすやつはこういうやつに決まっているww

僕のチューケンやウンチョー先生はつおいんだーと言う感じだな。

ま、牛でも倒してから言えやwww

544 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 22:21:12.85 ID:VQD9ngQQ0
>>541
朝礼でダウンしちゃうほどひ弱な子だったので
それがイヤで一番キツイって話のテニス部に入ったんだ
本当は空手やりたかったけど無かったし柔道はなんとなく好きになれなかったので・・・
中学生の時の話だ

545 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 22:21:36.90 ID:XVmxLoer0
>>542
私の親父はラガーやったが、やっぱ空気椅子やらされたて言うてたな。
なんでも“身体の安定性を高める”らしい。
そういう意味では馬歩と共通してるな。



546 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 22:23:31.30 ID:XVmxLoer0
>臨床心理学では、おまえの逃避思考と言う結論になるなww

すごいな。臨床心理学にまで通じてはるんやから・・・さすがアラカン!(笑



547 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 22:26:05.58 ID:Ndu94Ykl0
投影
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%95%E5%BD%B1


心理学で言う投影(とうえい)とは、自己の悪い面を認めたくないとき、
他の人間にその悪い面を押し付けてしまうような心の働き。――

具体的には、自我が主体の悪い(良い)部分を分裂させて、
その悪い部分を他人に投げかける防衛機制を主に言う。
対象関係論では、自分のものであるはずの悪い(良い)自己表象を受け入れられず、
自我が外界にそれを投げ入れてしまう現象を指す。

投影は日常生活において常に起こっている。特に自分自身の欠点を受け入れられず、
その欠点の原因を他人に押し付けてしまう場合である。さらにパーソナリティ障害において
よく生じる医者への怒りなどの中にも見られる(自分自身の欠点は他人に投影し、
自分自身の良い部分のみを保持するため)。
また統合失調症における迫害妄想との関連も語られている。――

実際においては本人に欠点があって、そのため欠点を受け入れられないために
他人に投影することが多い。その前段階として、自分の欠点を非難されて怒っている人が、
その怒りを他人に投影するが、本質的な欠陥は自己にあるため、
この投影という概念はしっかりと自我が形成されていない人によく見られると言われている
(上記の精神病理との関連で頻繁に現れるため)。


548 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/08(木) 22:27:00.25 ID:roI8ib2G0

みなさ〜〜〜〜ん 〜♪  ちょっと息抜きにクイズでもどうそ 〜♪

★★★★★  凶悪犯罪発生率ダントツNO.1 極真ならではの極真犯罪者クイズ  ★★★★★

              (   極真は格闘だけでなく、精神も弱い  )

○の中に入る漢字を当てよう!

 1.大○○達  少女買春・殺人(不起訴)
 2.梶○○騎  暴行傷害
 3.中○誠    暴行傷害
 4.添○○二  脅迫
 5.鈴○○博  暴行傷害
 6.小○剣○  連続強姦・強盗
 7.岩○達○  強姦
 8.金○大○  強盗
 9.豊○○邦  殺人
10.小田○○  殺人
11.山本○○  殺人
12.岡○○朗  殺人
13.〇林 〇   脅迫、暴行 免取、当た り屋、道場 潰し、名誉 毀損、etc・ ・・・


゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・* **゜。+。*。゜・゜。**
 *゜。+;**゜。+。*。゜・゜。**゜  *゜。+;**゜。+。*。゜・゜。**゜ *゜。+;**・゜゜・*:.。..*


549 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/08(木) 22:27:02.95 ID:zzG4Z2ph0
防衛機制の「抑圧」じゃあるまいか?
「否認」は指摘されると気がつくそーだが、抑圧は前意識や無意識にまで
記憶を押し込めてしまい、基本的に思い出せないそーデス



550 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 22:28:09.97 ID:XVmxLoer0
つまり私はアラカン先生に投影してて、アラカン先生は中拳家全体に投影してるってわけや。納得(笑



551 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 22:28:42.14 ID:zMYhs2gP0
>>543

> ま、牛でも倒してから言えやwww

あんたは何頭倒したんだい?

552 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 22:30:34.26 ID:yi34umV20
>>546
>すごいな。臨床心理学にまで通じてはるんやから・・・さすがアラカン!(笑

言い出したのはおまえだが?

三婦人家はそんな具合にミスを誤摩化すのか?

それでは訴えられるなーww

553 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 22:30:44.27 ID:XVmxLoer0
>>549
つか子どもの頃から単純に抑圧されてきただけとちゃうか?
「〇〇!パン買うてこい!」とか・・・(笑


554 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 22:31:50.21 ID:yi34umV20
>>551
なんだか、必死な中二病だのーww

ま、話をそらしたくて仕方ないと言うところかw

555 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 22:31:51.61 ID:Ndu94Ykl0
おら抑圧より投影をプッシュするだ

556 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 22:32:29.51 ID:XVmxLoer0
>>552
つかだいたい訴訟が怖くて産婦人科ができるかよ(笑


557 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/08(木) 22:32:47.49 ID:zzG4Z2ph0
なるほど・・・アラカン!ファンタ買ってこい!三分以内な!




558 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 22:33:03.47 ID:yi34umV20
>>551
>あんたは何頭倒したんだい?

中拳は一頭もたおしておらんぞw
どうするんだ?

あ、ウンチョー老師が犬を倒したのかw

559 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 22:34:27.95 ID:yi34umV20
>>553
>つか子どもの頃から単純に抑圧されてきただけとちゃうか?

いやいや、君たちが抑圧されてきたから、この程度の煽りにも耐えられないのだよww

本当に強いならば、まったく問題にしないものだww

なぜなら、掲示板でいくら言っても強さを証明することは出来ないのだからなww

560 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 22:34:43.38 ID:XVmxLoer0
組手で殴られるのが怖かったら空手なんかできんのと同じや(笑


561 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 22:35:20.79 ID:yi34umV20
>>556
>つかだいたい訴訟が怖くて産婦人科ができるかよ(笑

そこまで開き直らんでもエーだろ、粗脳ww

562 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 22:36:13.25 ID:yi34umV20
>>560
>組手で殴られるのが怖かったら空手なんかできんのと同じや(笑

ま、ゴタクはエーから、発勁やら寸痙やらで牛を倒してみろよww

出来ないんだろww

563 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 22:36:14.79 ID:XVmxLoer0
>なぜなら、掲示板でいくら言っても強さを証明することは出来ないのだからなww

掲示板ならなにを言うてもパシリさせられることないもんな(笑



564 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 22:36:30.97 ID:VQD9ngQQ0
>>545
やっぱ足腰の強化に良いのかもなぁ
空気イスやってから随分足腰には自信ついたもんなぁ
高校の時は自主的に持久走の訓練やってメキメキ速くなった(笑)

馬歩站とうは足腰の強化が目的ではないって言うけど
効果はあるよね

565 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/08(木) 22:39:37.07 ID:zzG4Z2ph0
アラカン! 牛倒して来い!



566 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 22:40:22.64 ID:XVmxLoer0

 秋の夜 今日もにぎやか 2ちゃんねる(笑



567 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/08(木) 22:42:07.96 ID:zzG4Z2ph0

煽られて 思わず駆け出す パシリかな



568 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 22:44:09.15 ID:XVmxLoer0
>>564
足腰の訓練はほかにいろいろあるが、馬歩もできないようでは
そもそも訓練自体ができない。
そういう意味ではやはり初心者にとっては足腰を鍛えるため・・・
と言うたほうがわかりやすいんかもしれん。
上のほうのレスで劉璋が書いてたようなことも事実なんやが、
中級以上やないと実感できんやろうな。


569 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 22:46:07.66 ID:XVmxLoer0
>>567
おひおひ・・・あんたのレス見て反射的に近所のコンビニまで逝ったんやないか?ファンタ買いに・・・(笑


570 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 22:48:51.64 ID:yi34umV20
>>563
>掲示板ならなにを言うてもパシリさせられることないもんな(笑

医局でパシリさせられたのがそんなに口惜しいのか?(藁

いつまでたってもうだつがあがらんわけだww


>>565
>アラカン! 牛倒して来い!

中拳には倒せんからなーww

阿羅漢に頼るしかないか(爆


571 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 22:50:04.44 ID:yi34umV20
>>566
>>567


をひをひ、今時中学生でもそんな煽りはせんぞww

ま、中拳オタクがファビよるとこうなると言う見本かwww

572 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 22:51:36.52 ID:yi34umV20
>>569
>おひおひ・・・あんたのレス見て反射的に近所のコンビニまで逝ったんやないか?ファンタ買いに・・・(笑

さすが、妄想三婦人家www

自分を癒す術だけは心得ておるなーwww

すこしは現実を見ろよwww

そんなことだから、いつまでたっても開業出来んのだwww

573 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 22:51:37.66 ID:zMYhs2gP0
>>558
中拳がどうとかってそれがあんたとどう関係があるのだw

574 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 22:52:21.85 ID:XVmxLoer0
>いやいや、君たちが抑圧されてきたから、この程度の煽りにも耐えられないのだよww

 本当に強いならば、まったく問題にしないものだww


さすが本当にお強いアラカン先生は我々のくだらん煽りなどまったく問題にされてませんな(笑



575 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 22:52:52.67 ID:zMYhs2gP0
>>559
>なぜなら、掲示板でいくら言っても強さを証明することは出来ないのだからなww

それで安心して横柄口調で書き込んでるのだなww

576 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 22:54:20.50 ID:XVmxLoer0
ただ武術の腕前が凄すぎて、反射的にレスを返してしまうんですよな?
ゴルゴ13が背後に立った人間を無意識にブチのめしちゃうのと同じで・・・(笑



577 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 22:55:03.12 ID:zMYhs2gP0
60近くにもなって逆噴射はみっともないぞww
ほんじゃおやすみ

578 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/08(木) 22:57:18.74 ID:XVmxLoer0
私も寝るわ。アラカン先生ももう寝たほうがよろしいで。年寄りは早寝早起きがいちばんや。晩安・・・



579 :阿羅漢:2011/09/08(木) 23:17:47.85 ID:yi34umV20
まったく、バカばかりだなw

いいか、人間を殺傷するのに牛を殺す必要はないのだww

その程度の反論も出来んようでは、中拳を語る資格はないなwww

ローキックの練習でもしておけwww

580 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 23:37:56.87 ID:VQD9ngQQ0
中拳から中国武術に進歩したら本物だな
年配は中国拳法と言い張ってかなわん

我々のやってるのは中国武術の中の一つであって
中拳という変な名称の拳法ではない

581 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 00:44:34.30 ID:hv9BhyoQ0
噛まれた腕ふるって犬殺せるなら、警察犬相手にやってみな。

白人のごついのが布団みたいなガードつけても10秒で引きずり倒されるのに
(ストップかからないと殺される)ジジイが生腕噛まれて生きていられるのか?

582 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 00:50:21.11 ID:hv9BhyoQ0
凶悪犯が拳銃持っても、犬の前にはこの始末。

http://www.youtube.com/watch?v=qfi5FVs63Jo&feature=related

ほら吹きジジイなんか即死。

583 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 00:59:33.04 ID:hv9BhyoQ0
やらせの弟子が自分から吹っ飛んでくれる甘い世界にどっぷり浸って、
「型と用法」でホラ吹きまくってる人間が動物に勝てるわけはない。

584 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 01:09:45.11 ID:/o+qo10X0
>>497
>>571


>>443

585 :阿羅漢:2011/09/09(金) 08:31:05.61 ID:B8f2d1/e0
>劉雲樵老師は八極拳の六大開拳を演武しました。震脚の衝撃で窓の紙が破れてしまい、陳発科は、「今まで看たことがない」と言ったのです。そこで劉雲樵老師は神槍李書文の弟子であることを告げました。

http://www.pachitanglang.jp/main/chinka.html


物理的には数十トンの力で地面を踏んでも窓の紙が敗れることはありえない。

それ以上の力を出しているのであれば、牛くらい一撃で殺せるだろうがwww



586 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 09:32:59.80 ID:rzFU4gLl0
ローキックの池沼は中国武術がどうだろうと関係無いのよ
決定的な事を突きつけられても、あれこれ難癖つけるだけ
彼の人生に対する態度そのものだね


587 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/09(金) 09:37:42.61 ID:YAXpGDz80
おおっ!コテつけはったんやな?阿羅漢先生。

すごいな、この場合やっぱ劉璋が名づけ親やな(笑



588 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/09(金) 09:39:17.62 ID:YAXpGDz80
ただ阿羅漢先生・・・そこのHPの文章を引用してくるんはどうも・・・(笑



589 :阿羅漢:2011/09/09(金) 09:42:04.00 ID:B8f2d1/e0
>>587
おい、赤。
おまえも科学者の端くれならば、科学とは何か言ってみろw

590 :阿羅漢:2011/09/09(金) 09:44:39.21 ID:B8f2d1/e0
>>588
そうか?
「月刊秘伝広告塔 松田留置戦士の唄評価表 パート7」の47・49から引用しただけだが?(藁

591 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/09(金) 09:45:16.42 ID:YAXpGDz80
科学?なんで?


592 :阿羅漢:2011/09/09(金) 09:47:14.61 ID:B8f2d1/e0
>>591
をひをひ、質問に質問で答えるなと小学校で習わなかったのか?

593 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 09:51:39.73 ID:rzFU4gLl0
>>592
そんな漫画に出てくる定型文は教わらんかったわ

594 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/09(金) 09:52:17.25 ID:YAXpGDz80
先生こそいつも質問にまともに答えてはらへんですやん。

ほれ、大辞林によると↓

かがく【科学】 science

[1] 学問的知識。学。個別の専門分野から成る学問の総称。「分科の学」ないしは「百科の学術」に由来する。

[2] 自然や社会など世界の特定領域に関する法則的認識を目指す合理的知識の体系または探究の営み。
   実験や観察に基づく経験的実証性と論理的推論に基づく体系的整合性をその特徴とする。
   研究の対象と方法の違いに応じて自然科学・社会科学・人文科学などに分類される。狭義には自然科学を指す。



595 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/09(金) 10:02:45.57 ID:YAXpGDz80
“科学者の端くれ”という場合の科学はおそらく自然科学のことを言うてはるんやろう。
これは大辞泉のほうがわかりやすいな↓

しぜん‐かがく【自然科学】

自然界の現象を研究する学問の総称。
実験・観察・数理に支えられて、対象の記述・説明、さらには事実間の一般法則を見いだし実証しようとする経験科学。
ふつう天文学・物理学・化学・地学・生物学などに分ける。




596 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/09(金) 10:03:52.40 ID:YAXpGDz80
で、その科学がなにか?(笑


597 :阿羅漢:2011/09/09(金) 10:12:02.29 ID:B8f2d1/e0
>>594

なに?

儂はいつも親切に回答しておるではないか。

赤は何を読んでおるのだ?

ところで、お前にとっては医学は文学と同じと言うことでいいのか?



>>596
上記の自然科学の定義では、科学が成り立たないと言うことは理解できるか?



598 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/09(金) 10:44:13.92 ID:YAXpGDz80
じゃあ医学と科学の正しい定義を教えてくださいよ。博識なる阿羅漢先生(笑



599 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 10:45:05.62 ID:wLuRqCw1O
じじぃは朝から元気やのぅ

喧嘩とセックスは弱そうやけどな


600 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/09(金) 10:45:09.52 ID:YAXpGDz80
いつも親切にご回答くださるんやから、こんなん楽勝でしょ?(笑


601 :阿羅漢:2011/09/09(金) 10:50:05.24 ID:B8f2d1/e0
>>598
>じゃあ医学と科学の正しい定義を教えてくださいよ。博識なる阿羅漢先生(笑

そんなものはおまえの得意な大辞林で調べれば良いではないかww
儂が言うまでもないwwww


で、>>596
上記の自然科学の定義では、科学が成り立たないと言うことは理解できるか?

・・・これの回答がないが、また論点そらしかねwww

602 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/09(金) 10:51:23.48 ID:YAXpGDz80
>上記の自然科学の定義では、科学が成り立たないと言うことは理解できるか?

理解できんから質問してますんやがな(笑



603 :阿羅漢:2011/09/09(金) 10:52:49.80 ID:B8f2d1/e0
>>600
をひ、赤くん。

儂はおまえに

「科学とは何か言ってみろ」

と聞いたわけだww

つまり、おまえが科学と言うものをどう捉えているかを質問しておるのだw

こんなものもはぐらかすようでは、そもそも議論などできんぞwww

604 :阿羅漢:2011/09/09(金) 10:54:02.01 ID:B8f2d1/e0
>>602
>理解できんから質問してますんやがな(笑

をひをひ。
「実験・観察・数理に支えられて、対象の記述・説明、さらには事実間の一般法則を見いだし実証しようとする経験科学。」
上記のどうしようもない論理破綻が分からんのか?



605 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 11:01:41.81 ID:rzFU4gLl0
いったい何がしたいねんアラカンは(^^;

いっぺん自分の意見をハッキリさせた方がええんとちゃうか?
このスレッドでどういった方向にしたいんかを

606 :阿羅漢:2011/09/09(金) 11:13:17.30 ID:B8f2d1/e0
>>605
バカどもには儂の高尚にして深遠な考察が分からんようだなww

科学に決定的に必要なものは何だ?

 

607 :阿羅漢:2011/09/09(金) 11:14:17.09 ID:B8f2d1/e0
あ、頭がわるいから上記では理解できないんだったなwww

「自然科学に決定的に必要なものは何だ?」

これでわかるか?www

608 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/09(金) 11:26:00.77 ID:YAXpGDz80
>自然科学に決定的に必要なものは何だ?

実験と観察やと思うけど、そんな大層なことですかなあ?



609 :阿羅漢:2011/09/09(金) 11:28:04.78 ID:B8f2d1/e0
>>608
いいから、ちょっと説明してみろww

それで、おまえのおつむの程度がよくわかるのだwww

610 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/09(金) 11:28:45.48 ID:YAXpGDz80
実験と観察で得られたデータを分析して結論を導き出すわけやが、
そもそもデータがないと分析のしようがないわけで、
まずは実験・観察ありきですな(笑


611 :阿羅漢:2011/09/09(金) 11:29:06.52 ID:B8f2d1/e0
>>608
をひをひ、こっちの質問はどうなったんだ?

>>602
>理解できんから質問してますんやがな(笑

をひをひ。
「実験・観察・数理に支えられて、対象の記述・説明、さらには事実間の一般法則を見いだし実証しようとする経験科学。」
上記のどうしようもない論理破綻が分からんのか?


612 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 11:31:29.60 ID:rzFU4gLl0
>>606
うん、わからへんなぁ
主義主張ってのは明確にせんと理解できん
なんとなく分かれってのは甘え



613 :阿羅漢:2011/09/09(金) 11:32:51.83 ID:B8f2d1/e0
>>610
>実験と観察で得られたデータを分析して結論を導き出すわけやが、
>そもそもデータがないと分析のしようがないわけで、
>まずは実験・観察ありきですな(笑

をひをひ、話がどんどんそれてしまうな。
おまえは
「観察の理論負荷性」とか「決定実験の不可能性」と言うのを知っておるか?

それにな、決定的な破綻が怒っているのは
「さらには事実間の一般法則を見いだし実証しようとする経験科学。」
この部分なんだよwww

614 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/09(金) 11:32:59.87 ID:YAXpGDz80
>>612
科学の定義をうるさく言うわりには非科学的にして非論理的やな(笑


615 :阿羅漢:2011/09/09(金) 11:33:51.48 ID:B8f2d1/e0
>>612
だから、科学に決定的に必要なものは何だ?・・と聞いておるのだ?

聞かれたことにも回答できん甘えん坊のヘタレ坊主かwww

616 :阿羅漢:2011/09/09(金) 11:35:03.30 ID:B8f2d1/e0
>>614
>科学の定義をうるさく言うわりには非科学的にして非論理的やな(笑

をひをひ、科学の定義で辞書を引っ張りだしたのは、赤ちゃんだろうがw

脳味噌も赤ちゃんなのかww

617 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 11:37:05.09 ID:rzFU4gLl0
科学じゃなくて中国武術の話じゃないのかぁ?


618 :阿羅漢:2011/09/09(金) 11:42:05.98 ID:B8f2d1/e0
中国武術を考察するためには、科学的思考が重要だ。

で、お前らに科学的思考が出来るかどうか問うているわけだww

赤ちゃんは「まずは実験・観察ありき」と言っている。

しかし、観察はそもそもバイアスがかかっている。
要するに理論があってこそ、観察が出来るのだw

実験で発勁が確認されたとしても、中国武術で発勁を使っていると言うことを決定できない。

「まずは実験・観察ありき」の科学的思考では中拳に騙されるんだよww

619 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 11:51:14.99 ID:rzFU4gLl0
>>618
だまされるもクソもやって検証すればいい話じゃね?
体で覚えればどんな勁だって当たり前になるよ

620 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 11:56:26.97 ID:rzFU4gLl0
例えばテニスのサーブも一種の勁を使ってる
初心の内は全くできないけど、ある時フッと理解できてきて
体を波状に力を通して手先及びラケットにまで到達させる感覚ができる
でも外側から見ても決して理解できないだろうよ

621 :阿羅漢:2011/09/09(金) 12:24:00.06 ID:B8f2d1/e0
>>619
>だまされるもクソもやって検証すればいい話じゃね?

だから、どうやって検証するのか?・・・と言う話なわけだ。

おまえの言っているのは、検証なしに勁をみとめているだけのことではないかww


>>620
>初心の内は全くできないけど、ある時フッと理解できてきて

洗脳やらマインドコントロールの類いだなwww

622 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 12:25:32.36 ID:rzFU4gLl0
>>621
いや、だから・・・やれよ?

623 :阿羅漢:2011/09/09(金) 14:10:52.85 ID:B8f2d1/e0
>>622
おまえは主観と客観と言うのを、中学校で習ってこい。

主観で検証して検証になるわけがないだろうが、たわけ。

624 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/09(金) 14:49:20.33 ID:YAXpGDz80
それにしてもすごい大先生やな。そのエネルギーを研究に注ぎ込めば、ノーベル賞も夢ではないのでは?(笑



625 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/09(金) 14:54:31.92 ID:YAXpGDz80
>観察の理論負荷性
>決定実験の不可能性

“講談社学術文庫”とかようけ読んではるんやろうなあ。
まあ“う〜しゅう”ばっか読んでるよりは健全かもしれんが(笑



626 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 14:56:32.70 ID:e0U+wxHv0
科学哲学は、ノーベル賞対象外であって、
自然科学や論理学に変変な誤解を抱いている科学哲学研究者もちらほら。
まあ、阿羅漢先生がどうなのかは知りませんがね。

627 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/09(金) 14:58:55.17 ID:YAXpGDz80
で、まあ話を中国拳法に戻すと・・・

要するに阿羅漢先生は科学的思考でもって客観で検証した結果、

 ・ブルース・リー&ローキック最強

 ・中拳は雑魚

ていう結論を導き出されたわけですな?ゆるの人とか、南郷なんたらみたいですな(笑





628 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/09(金) 15:01:50.73 ID:YAXpGDz80
「オマエこそ主観じゃん!www」とかマヌケなこと言うアホがこのスレには多いですが、
そんな低脳は無視して、どうかもっと科学的思考に基づく中拳論をよろしくおながいします(笑






629 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/09(金) 15:12:06.78 ID:YAXpGDz80
しかし考えてみればそのとおりやわ。
私もこれまで「空手はこうだが八極拳はこう・・・」てな言説を繰り返してきたが、
空手に入門したり、八極拳を始めたりした時点で“主観”が入ってしまうから、
どうしても空手や八極拳を客観で検証することは難しいんかもしれん。

その点阿羅漢先生は、空手も中拳もローキックも一切練習せず、
あくまでも外野から客観で検証してはるわけやから、
我々のように自分の流派が最強やのなんやのいう非科学的な論理にはなりませんわな?
いやぁ、目からウロコですなあ(笑



630 :阿羅漢:2011/09/09(金) 15:16:05.80 ID:B8f2d1/e0
なんだか、赤ちゃんが必死に誤摩化しておるようだが、無駄な努力だww

では、正解を教えようww

「科学とは何か?」

この問いの回答は

「懐疑である」

だ。

君たちには懐疑して向上する精神=科学的精神が決定的に足りないわけだww

631 :阿羅漢:2011/09/09(金) 15:19:41.50 ID:B8f2d1/e0
中拳が雑魚なのではなく、雑魚が中拳に集まると言うところだな。

ブルースリーは中拳を止揚した。

ローキックは伝統的な高度な技を素人が3ヶ月で破壊したり、対等に渡り合える術を与えた。

ま、簡単なことだww

632 :阿羅漢:2011/09/09(金) 15:20:48.13 ID:B8f2d1/e0
>>629
>あくまでも外野から客観で検証してはるわけやから、

をひをひ、その武術をしていても、ドグマにのまれなければ、客観的検証は可能だぞww

言っていることが分かるか、赤ちゃんwww

633 :阿羅漢:2011/09/09(金) 15:25:38.88 ID:B8f2d1/e0
>>628
次いでだから教えておこう。
医学では検証主義が基本だった。
つまり、ある仮説が正しいとしたとき、それを強化する証拠が出れば出るほどその仮説は定説になり、強固になると思われた。
医学では、未だにこれを行っていることが多い。
しかし、ポパーが反証主義を言い出してから、どれほど確かだと思っているものでも、たったひとつの反証で覆されることが証明された。
ここからEBMなどが発展してくるわけだ。

634 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/09(金) 15:25:57.17 ID:YAXpGDz80
>その武術をしていても、ドグマにのまれなければ、客観的検証は可能だぞww

ということ自体を“懐疑”してかからんと科学的思考にはならんのとちゃいますか?
さすがにそれは阿羅漢先生の主観でしょう?(笑



635 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/09(金) 15:27:17.55 ID:YAXpGDz80
>ドグマにのまれなければ

自分がドグマにのまれてるかのまれてないか、どうやって自分で検証しまんねん?(笑



636 :阿羅漢:2011/09/09(金) 15:34:28.93 ID:B8f2d1/e0
>>634
>ということ自体を“懐疑”してかからんと科学的思考にはならんのとちゃいますか?

そう言うのをメタと言うのだ。

そして、バカにされるww

なぜなら、何も生み出さない思考だからだ。



637 :阿羅漢:2011/09/09(金) 15:36:05.14 ID:B8f2d1/e0
>>635
>自分がドグマにのまれてるかのまれてないか、どうやって自分で検証しまんねん?(笑

簡単なことだww

自分が正しいと思ったことを否定して理論を構築していけばいいだけのことだ。

そして、自分が正しいと思っている理論と喧嘩させればいい。

それを外から検証すれば、客観だなwww

赤ちゃんには、ちと難しいかなwww

638 :阿羅漢:2011/09/09(金) 15:39:56.63 ID:B8f2d1/e0
>>634
>ということ自体を“懐疑”してかからんと科学的思考にはならんのとちゃいますか?
>さすがにそれは阿羅漢先生の主観でしょう?(笑

中拳オタクには馬鹿が多いから具体的に書いてやろう

1 りゅーうんちょーは、スゴい功夫がある。

2 りゅーうんちょーは、へぼじじいだ。

この二つの観点でりゅーうんちょーを観察し、止揚すれば良いわけだww

いわゆる弁証による正反合だwww

分かるか、赤ちゃんwww

639 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/09(金) 15:41:16.50 ID:YAXpGDz80
そやけどそういうんは机上の学問では可能かもしれんが、
現実に身体運動を伴う武術や格闘技ではちと難しいんとちゃいますか?
ゆるの人も南郷はんも結局プロレスラーには勝てませんやん?
その一方で無学文盲でも鬼みたいに強い達人てのはおるんやし(笑




640 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/09(金) 15:43:25.45 ID:YAXpGDz80
>>638
で、阿羅漢先生はどういう結論になりましたん?



641 :阿羅漢:2011/09/09(金) 15:53:09.40 ID:B8f2d1/e0
>>639
>そやけどそういうんは机上の学問では可能かもしれんが、
>現実に身体運動を伴う武術や格闘技ではちと難しいんとちゃいますか?
>ゆるの人も南郷はんも結局プロレスラーには勝てませんやん?


ん?

それは儂が中拳はヘボだと言っている理論と同じだが?


>その一方で無学文盲でも鬼みたいに強い達人てのはおるんやし(笑

では、そもそも2ちゃんで武術を語る必要もあるまいwww

642 :阿羅漢:2011/09/09(金) 15:55:16.77 ID:B8f2d1/e0
>>640
>で、阿羅漢先生はどういう結論になりましたん?


結論が出れば、それを懐疑する必要が生まれる。

儂は現在、りゅーうんちょーはヘボだと言う前提で物事を考えておるわけだw

643 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/09/09(金) 16:13:56.42 ID:xYeIXsDL0
>ブルースリーは中拳を止揚した。

そう思っていた時期が私にもありました・・・(遠い目)
AA略

644 :阿羅漢:2011/09/09(金) 16:20:05.39 ID:B8f2d1/e0
>>643
結果は関係ないぞ。
ブルースが中拳を止揚した、あるいは止揚しようとしたのは事実だ。

ほれ、これよく読め。

ドイツ語の aufheben には、廃棄する・否定するという意味と保存する・高めるという二様の意味があり、ヘーゲルはこの言葉を用いて弁証法的発展を説明した。
つまり、古いものが否定されて新しいものが現れる際、古いものが全面的に捨て去られるのでなく、
古いものが持っている内容のうち積極的な要素が新しく高い段階として保持される。
止揚 - Wikipedia

否定の否定は絶対肯定になるんだよwww

645 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 16:31:51.87 ID:rzFU4gLl0
みんな〜陽が沈んだら練習の時間だぞ〜

646 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/09/09(金) 16:37:17.75 ID:xYeIXsDL0
>>644確かにしようとしたのは間違いない。

ブルース・リーは面白いし、強かったのは間違ないと思う。
昨日本屋でジークンドーのストレート・リードについて書かれた本を見つけました。
少し気になったけど買わなかった。

647 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/09/09(金) 16:41:56.22 ID:xYeIXsDL0
その本にもブルース・リーは詠春拳よりもストレート・リードを優れた技術として
選んだと書いてありました。
「伝統的な技法に拘らなくなった」とブルースが手紙の中で書いたとも書かれていました。


648 :阿羅漢:2011/09/09(金) 16:46:39.15 ID:B8f2d1/e0
>>646
>ストレート・リード

この本は賛否が分かれるな。
ただ、晩年のブルースの考えをきちんと継承しているのはまちがいない。
昨今、截拳道と言えばいろいろな武術を寄せ集めた中途半端なものと言うイメージが強いが、それはブルースの姿勢の一面でしかないと思う。
やはり、詠春拳の基礎の上にさまざまな武術を取り入れ、詠春拳を止揚しようとしたと考えるべきだ。
守破離で言えば、破から離に入ろうとしていた頃に死んだと言う感じがするな。
それでなければ、ブルースがグンフーと言う言葉にこだわった意味が分からんからのー。

649 :阿羅漢:2011/09/09(金) 16:50:16.00 ID:B8f2d1/e0
>>647
>「伝統的な技法に拘らなくなった」とブルースが手紙の中で書いたとも書かれていました。

ブルースは伝統的な技法の先に真のグンフーがあると確信していたと思う。

中拳をやるのであれば、松田程度のコレクターではなく、真の武術家になってもらいたいものだな。

しかし、儂としては出来れば日本古来の柔術などの復古をしてもらいたいものだと思う。
どうせ、武術で頂点を目指すのであれば、日本人は日本人のものを選ぶべきだろうな。
ただ、先人も中拳に学んでいたことは間違いない。
陳元贇の話からも明白だw

650 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/09/09(金) 17:02:37.54 ID:xYeIXsDL0
>>648ブルース・リーはチーサオなどの訓練を重視してたので詠春拳が占めるウエイトは大きい
と思いますが、時期によって考えが違うのかもしれないし、よく分かりません。
ジークンドーも今は後継者候補が複数で複雑な感じですね。
本来のジークンドーは固定されたものではなく進化し続けるもので、名前をつけることさえ
本来は好ましくないとブルースが確か言ってましたよね。
ブルースが若くして亡くなったのは悲しいことですが、「守・破・離」で言う所の
「守」の段階を飛ばしている人間が多そうな気がしますね。

>>649なるほど。
阿羅漢さんも本当は中拳が嫌いという訳じゃないんですね。
日本古来の柔術・武器術なども貴重だと思うし、同じ伝統武術として直面している状況は
似たような所もあるのではないでしょうか。
日本が中国がという話は馬鹿らしいですが、日本の優れた部分もあり、また中国にも
昔から学んできた歴史があるのは否めないでしょうね。


651 :阿羅漢:2011/09/09(金) 17:15:11.87 ID:B8f2d1/e0
>>650
>「守」の段階を飛ばしている人間が多そうな気がしますね。

だから、截拳道をやっている連中は大したことがないのが多いのだ。
どんな武術でも良いからまず核を作ってから、截拳道に取り組むべきなのだ。


>阿羅漢さんも本当は中拳が嫌いという訳じゃないんですね。

儂が嫌いなのは、中拳に変なロマンを持っている連中だ。
真に強いのであれば、儂がどう煽っても、動じることはない。
また、煽っているやつに強いことを理解してもらう必要もない。


652 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/09/09(金) 17:33:27.20 ID:xYeIXsDL0
>>651なるほど。
ジークンドーはブルース一代という印象がどうしても強いですね。
もちろん、教えを受けていろいろ頑張っている人達は居て、技術もあるのだと思いますが。

確かに本当に自信を持っているならばそうですね。

653 :阿羅漢:2011/09/09(金) 17:48:45.17 ID:B8f2d1/e0
>>652
>ジークンドーはブルース一代という印象がどうしても強いですね。

儂もそう思う。
しかし、同時に李書文の八極拳も書文一代だろうし、その他の達人たちも同様だろう。
それら達人のやっていた武術を学んでも、その達人に近づけるかな?

詠春拳と截拳道を学べば、ブルースになれるわけもないことは誰でも分かることだ。
しかし、八極拳や陳家太極拳などはそのように思われておらん。
日本で言えば大東流などだな。
武術を志すものが持つべき魂とは何か・・・ここが問題だろう。
各人が自分で持てば良いだけだがな。

654 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 17:48:57.28 ID:SVR9fJfu0
中国実戦伝統武術 斯界の第一人者松田隆智先生血と汗結晶の真剣勝負動画証明の戦士の詩
http://www.youtube.com/watch?v=NoUEQwPeV4A
http://www.youtube.com/watch?v=lfnH8Fvo2aQ
http://www.youtube.com/watch?v=MJUUW5_Mn34&fmt=18
(史上最強の李書文関門弟子 武檀劉雲樵直伝武檀八極拳動画http://www.youtube.com/watch?v=J8uqrY7aqSQ
 拳豪快手馬 馬賢達直伝通備拳動画http://www.youtube.com/user/miaodaojp#p/f/12/d9_MxFC4pUk
※これはhttp://www.youtube.com/user/miaodaojp#p/f/12/d9_MxFC4pUkこれのパクリ動画かhttp://homepage.mac.com/shiguma0/  )
        の本物比較とパクリ動画か

655 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/09/09(金) 18:01:07.70 ID:xYeIXsDL0
>>653確かにそれも仰る通りなんですが、昔の達人レベルになれると考えている人間は
そんなには居ないと思います。
自分なんかもそうなので、逆にもっと向上心を持たなければいけないのかもしれないとも思いますね。

ただ、昔の達人の域にまでは届かなくても門派の技法の体系さえしっかりしていれば、
それなりの身法を身につけて強くなれるというのが伝統武術の良さではないでしょうか?


656 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 18:07:19.35 ID:sYgamQ8T0
>>653
テッド派を截拳道味わってみることをおすすめする
失伝してるものは仕方ないが大事に丁寧に伝えられているものもあるのだ

657 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 18:08:12.87 ID:sYgamQ8T0
「テッド派截拳道を」な

658 :阿羅漢:2011/09/09(金) 18:15:17.67 ID:B8f2d1/e0
>>655
>それなりの身法を身につけて強くなれるというのが伝統武術の良さではないでしょうか?

志が低いのー。
ブルースは実戦時間を6秒に設定していた。
君たちが学ぶ中拳もそうではないのか?
それでないとK−1で勝てないとか牛を殺せないとか言う煽りで踊らされてしまうぞ。
皆がそれなりになれる学校教育武道が良いと言うことになるが、そんなことはあるまい?
中拳がうまくなると言うことはどうでも良い。
自分が強くなると言うことが重要だろう。

659 :阿羅漢:2011/09/09(金) 18:19:09.72 ID:B8f2d1/e0
>>656
>テッド派を截拳道味わってみることをおすすめする

「ストレート・リード」と言うのはそのための本だとも言えるな。
“ワンインチ・パンチ”を生み出す脅威のストライク・メカニクス。とか書いてあるぞ。
まあ、科学的ではある。
儂の考えでは、まずコアになる武術を身につけるべきだ。
空手なら剛柔流が良いのかもしれんな。
松濤館でも良いがな。
それからテッド派を学んで、イノセント派に殴り込みをかけると言う感じがいいのではないか?


660 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/09/09(金) 18:36:49.81 ID:xYeIXsDL0
>>658確かに志はもっと高く持った方が良いですね。実際の努力も含めて。
ただ、やっぱりある門派の武術を学ぶというのは第一にその門派の技術(特に身法)
を身につけるということがあると思います。
それを根幹として身につけることがまず一番重要な「守」だと思うのですが。

また、それと同時に武術を学ぶことの目的は戦うことであるのも事実ですし、
実戦で戦う上でもプラスにならなければ確かに意味が無いとも考えます。

>>659コアになる武術を何か学んだ上で無いといけないのならば、やはり武術の体系としては
何か足りないものを感じます。
もしそうだとしたらの話ですが。


661 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/09(金) 19:01:41.03 ID:06SMYiEm0

    阿羅漢

      ↑

武道板にも、ようやく知的レベルが高い人物が

現れたようやね。

我輩が存在を知らなかっただけか?

662 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 19:18:04.07 ID:rzFU4gLl0
正直ブルース・リーなんて興味ないけどなぁ
そんなに評価してない

663 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/09(金) 19:48:52.20 ID:06SMYiEm0
>>662

(^。^)wwwwwww〜プッ  〜♪

評価するには、評価する側に、評価できるだけの能力が

備わっていなければ評価できないからのう(爆笑)

(^○^)キャハハハハハハ 〜♪


664 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 20:02:58.09 ID:ohrrPUVK0
ブルース・リーって燃えよドラゴンと死亡遊戯とジークンドー作った人ぐらいしかしらないんだけど
>>650みると中国武術をベースにしたMixed Martial Artsの考えそのものの名前がジークンドーって事なのかな

ストレート・リードってググってみたけど変わった本だね
著者は女の人なのか

665 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 20:03:56.84 ID:ohrrPUVK0
科学的ってのがどのような意味で使われてるのか分からないけど
運動生理学的の手法を使って説明したり仕組みを解明したりしていくって意味なら中国武術は独特な説明してるね
いくつかの姿勢と捻り運動とか沈み運動とか運動に分類したものに勁名前をつけて
姿勢から姿勢に移るまでを運動を主点とした説明をしてるんじゃないかな
普通のスポーツはここで捻って腕をまとわりつかせるようにして最後腰を沈めて振りぬくみたいな動作説明とした力学的意味での力の移動としての普通の説明の仕方をしていて
中国武術では力という単語を力むみたいな意味で使ってるみたいだから
やってることも効果も同じなのに言葉だけが独り歩きして神秘の技法になったり全くのイカサマになったりするんじゃないの

世界中にある格闘技・武術の一つに過ぎなくて他のものと同じようにやってる人は強い人から弱い人までこれまた当たり前にいるような気がする

666 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 20:04:44.16 ID:rzFU4gLl0
ジークンドーって門じゃないでしょ
考え方・コンセプトでしょ
内容はボクシングとか適当に学ぶだけだし

667 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 20:06:48.17 ID:rzFU4gLl0
>>665
中国武術は一つじゃなくて何百もの門の総称だよ
空手とかもその亜流の一つにすぎない

668 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 20:14:12.56 ID:ohrrPUVK0
純粋論理学でも同じ系の中で矛盾があるかどうかは系の中からは証明できないわけで
実証科学を引き出すまでもなく当たり前なことだと思うけど

まあ自然科学の手法や考え方もあくまでも有用に働く考え方ってだけだから
新しい理論で矛盾なく説明できたり今までの理論を矛盾なく移行できるような理論の修正ができて有効であれば
科学者たちの主流もそちらに移行していって科学が発展していくのは当たり前なことでそれはそのまんまなんだけど
あたかも科学が神様や教義や経典みたいなものとして宗教みたいな扱いをしているタイプの人は困るね

科学をどう捉えてるかとかの話題は引っ張るほど興味あるわけじゃないからどうでもいいけど
哲学的な考えの発展とか流れはそれはそれで興味ぶかいね


>>666
そう
コンセプトなのかなって事が言いたかった

>>667
やっぱりカンフー系って呼び方になるのかな
中国語で説明してる徒手武術の事ね

669 :阿羅漢:2011/09/09(金) 20:19:29.35 ID:h9wFyuME0
>>660
>一番重要な「守」だと思うのですが。

その通りだが、「守」だけで終わっては何の意味もない。
結局、自分流になってはじめて強さが出てくると思うぞ。


>やはり武術の体系としては
>何か足りないものを感じます。

截拳道は完成された武術ではない。
自分で完成するしかない。


670 :阿羅漢:2011/09/09(金) 20:21:45.34 ID:h9wFyuME0
>>668
>純粋論理学でも同じ系の中で矛盾があるかどうかは系の中からは証明できないわけで
>実証科学を引き出すまでもなく当たり前なことだと思うけど

そうではない。
「さらには事実間の一般法則を見いだし実証しようとする経験科学。」
一般法則と言うものはすべてに適用できるものでなければならない。
それを実証するのであれば、すべてを調べる必要がある。
それは完全に【不可能】だ。
不完全性定理を出すまでもなく、単純に論理破綻しているのだ。

671 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 20:30:13.35 ID:ohrrPUVK0
だから実証とか裏づけとか事象との対応する前の頭の中でやる論理の段階でって事ね

672 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 20:53:11.71 ID:uMl1skhC0
どんな理屈をこねても阿羅ブタは弱い
所詮脳内

673 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 21:50:27.20 ID:JlccnPS90
アラカン兄さんは
科学の目で見る研究者だから
強いか弱いかなんて関係無い


674 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/09(金) 21:54:32.82 ID:06SMYiEm0
>>670

さすがやね。

675 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 22:04:32.21 ID:rzFU4gLl0
>>668
一つ誤解してるのは”カンフー”という一つの形式の武術は存在していないって事

功夫とは練習で培った能力や力の事を意味している

形意拳・太極拳・八極拳・蟷螂拳・通臂拳・弾腿などの武術の総称を中国武術と言う
また器械(武器の事)は一緒にパッケージされていて徒手と器械は切り離せないセット

アメリカではカンフーの事を戦いを主にしている物でウーシュウは表演を主にしている物と分けて表現している

676 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 22:06:04.53 ID:rzFU4gLl0
>>674
キャハが気持ち悪すぎる
アラカンとキャハは同一人物じゃないのか

677 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/09(金) 22:08:22.10 ID:06SMYiEm0
>>676

また在日チョンの知恵遅れが嫉妬を始めたか(プッ

誰からもまともに相手にされず、軽蔑の対象でしかない

劣等民族チョンのフルコンタクトカレー(爆笑)

あははははははははははははははははははははは

678 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 22:10:54.20 ID:rzFU4gLl0
>>677
図星か

しかもまた居もしないフルコンタクトカレーとやらと脳内戦争始めたし
まあ似てるとは思ってたけどアラカンの正体はキャハか

679 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/09(金) 22:15:29.41 ID:06SMYiEm0
>>678

おら〜〜〜 クズ

テメーみたいな無教養丸出しのクズはすっこんでな(命令)

テメーに阿羅漢氏のレスの内容など理解できるわけネエだろうが。

知恵遅れ(嘲笑)

あはははははははははははははははははははははははは

680 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/09(金) 22:18:02.29 ID:06SMYiEm0
>>678

>居もしないフルコンタクトカレー

あはははははははははははははははははははは

出ました!

唯一、フルコンタクトカレーしかほざかないセリフ(爆笑)

これほど知能の低いクズも珍しい。

さすが劣等民族チョンの血統(大爆笑)

681 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 22:26:20.03 ID:qH4DSlmM0
完全に図星か

キャハって老人手前だったんだな

682 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/09(金) 22:30:57.18 ID:7MtZKTqE0
つかなんでこのスレにキャハが出てくんの?




683 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/09(金) 22:35:37.64 ID:06SMYiEm0
>>678

>居もしないフルコンタクトカレー

あはははははははははははははははははははは

出ました!

唯一、フルコンタクトカレーしかほざかないセリフ(爆笑)

これほど知能の低いクズも珍しい。

さすが劣等民族チョンの血統(大爆笑)


684 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/09(金) 22:36:23.34 ID:06SMYiEm0
☆☆☆ フルコンタクトカレーのオフ逃亡の歴史 ☆☆☆

■2009年
★例の人 ジャジャジャーン(笑) と名乗り
 秘密 基地で県大会上位入賞経験有りぼくらの伝統派氏からオフを挑まれたが失踪。
★最強喧嘩空手極真魂:一撃Tシャツ と名乗り
 明和でLEF氏と荒巻氏にオフを吹っ掛けておきながら、約束の場所に現われず逃亡。
★富嶽 と名乗り
 明和で日本中の極真黒帯を動員出来るとハッタリかましてバイカー氏にオフを吹っ掛けるも失踪。
★廣娑斗 と名乗り
 明和でコアラ骨法氏にオフを挑まれたが返答せずに失踪。
★フルコンタクト・カレー と名乗り
 2chで胴締め氏からオフを挑まれたが、タックルを首投げで返すとハッタリかまし逃亡。
★空手デビル と名乗り
 2chでコテ氏に挑まれたが、別キャラ九鬼が「コーラごちでした」とハッタリかまして逃亡。
★黄色T シャツの男 と名乗り
 2chみっつい〜氏や自衛隊空手氏との歌舞伎町オフで、約束の場所に現われず逃亡。
★2chで伝統空手煽りスレで、学連氏からオフ挑まれるも返答せず失踪。
■2010年
★総合シチュー と名乗り
 荒巻氏に福岡まで来いとオフ吹っかけるが同郷の(^Д^)ガハハ氏に受けられ失踪。
★「野沢菜」 を騙って偽者に成り済まし
 ハリコで荒巻氏と自衛隊空手氏にオフ吹っかけるが、約束の場所に現われず逃亡。
★「LEF」氏のコテを騙って成り済まし
 明和でTAMAという女をナンパするも、いざオフに誘われると逃亡。
★白い黒人 と名乗り
 2chで兵庫のオフあるかとハッタリかますが、マスターとクラスBに受けられ失踪。
★極真黒帯 を自称し
 2ch空手協会は何故K−1に出ないのか二戦目スレで荒巻氏にオフ吹っかけ失踪。
■2011年現在
★ライオン王子 と名乗り
 2chのオフスパースレでガチスパー以外は無意味と大口を叩くも、いざガチスパーオフが開催されると逃亡。

685 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/09(金) 22:37:29.71 ID:06SMYiEm0

★★★  フルコンタクト・カレー=無教養丸出しの在日チョン のi証明 (プッ   ★★★

http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/budou/1314632505/l30

知恵遅れの在日チョンであるフルコンタクトカレーのクズが、以下の簡単な問題にも

答えられずに、またしても尻尾を巻いて逃亡しますた。(」大爆笑)
                 ↓

【問題】

荒巻丈氏がフルコンタクトカレーを殴っている。

このとき荒巻氏の身体に働く外力をを全て列挙せよ。
--------------------------------------------

日本の高校生のように3分以内に答えてみろ

答えられないだろ、チョン(嘲笑)

あはははははははははははははははは


686 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 22:40:24.77 ID:SZIEKgTB0
>>682
太極拳スレを散々荒らしまくってたから中国武術になんか恨みでもあるんじゃないの?
たしか太極拳スレで他の人の話によるとキャハは少林寺拳法とキックボクシングの経験があるそうだが
あれもほとんどが妄想で言っちゃった手前引くに引けなくなったんではないだろうか
アラカンが本当のキャハだったんだな・・・

687 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/09(金) 22:43:53.10 ID:7MtZKTqE0
>>686
佐藤金兵衛先生のスレを滅茶苦茶立ててたこともあらへんかっつたっけ?
まあそらここも中国拳法のスレには違いないが・・・(笑


688 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/09(金) 22:47:22.77 ID:7MtZKTqE0
あ、そういえば佐藤先生も産婦人科やった(笑


689 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/09(金) 22:47:36.92 ID:06SMYiEm0
>>682

(^。^)wwwwwww〜プッ  〜♪

お前ら知恵遅れとは比べ物にならない

阿羅漢氏のレスを読むために来たのである。

(^○^)キャハハハハハハ 〜♪


690 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 22:48:23.95 ID:mIf6mxdk0
>>687
俺、武道板は今年来たばかりの新参なもので知らない

691 :阿羅漢:2011/09/09(金) 22:50:00.80 ID:h9wFyuME0
一部、話をそらすのに必死なバカがおるな。

そのキャハとか言うのは何者だ?

儂が直々に潰してやろうか。

くっくっく。

692 :阿羅漢:2011/09/09(金) 22:51:28.81 ID:h9wFyuME0
>>687
で、あかちゃんは儂の行っておることが理解できたのか?
それともまだおっぱいの時間か?


693 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/09(金) 22:55:04.06 ID:06SMYiEm0
>>691

阿羅漢 氏はポパーの 「科学的発見の論理」 を読んだように

見受けられるが、カントの 「純粋理性批判」 は読まれたか?

694 :(^○^) ◆AnalSexRiQ :2011/09/09(金) 22:55:11.52 ID:ccq2TYus0
            ____
          / 極 真.\
         /  ─    ─.\
       /    ⌒  ⌒  \.  
       |   ●  ,ノ(、_, )ヽ.●  |   
        \    _トェェェイ   /  
..        \,.少林寺拳法/
        /     ,,,;;;;;;;;;;;;,,,\   あうあうあう
        |/;;;;;;;;;;;;,  ;;;;jニユ;;; |
        | ;;l',"-`"        |_    あはあはあは
       _j    /;;;;;;;      ,| |
       ||     !J"|| 、: : : : : : |,j
       `|: : : : :  _ ||__,.... : : : ::|"
        ヽ: : :  r一'"  /   /
         `、  ヽ--'Y"||   /l
         `、: :   "" ||   / |、
         /|ヽ、 ___||_,/ | \
         / | ~        / |  `i、

695 :阿羅漢:2011/09/09(金) 22:59:53.10 ID:h9wFyuME0
>>693
カントで西洋哲学は大きく変わる。
そのためカントの翻訳にはいろいろと問題があったりするな。
ま、カントだけ読んでもわけは分からんぞ。


696 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/09(金) 23:02:42.50 ID:06SMYiEm0
>>695

我輩は 「論理」 というテーマからカントの純粋理性批判にたどり着いたから

水を得た魚のように書いてあることは納得できたのである。

と言っても、膨大な時間を試行錯誤に要した。

697 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/09(金) 23:03:22.61 ID:HF7IEh410
要するに「受け売り」って事じゃねーか全部w



698 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 23:03:28.23 ID:MOBCKZVc0
まあどっちでもいいや
アラカンもキャハも似たようなもんだし

699 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/09(金) 23:03:39.89 ID:7MtZKTqE0
それにしても少林寺+キックボクシングといえば“風間健”やが
“少林寺拳法 ムサシ香港に現わる”↓て映画は確かに面白かった。
http://www.eiga46.com/?mode=search&pattern=detail&itemid=jsi0170s
動画が見つからんのが残念や。



700 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/09(金) 23:05:50.35 ID:06SMYiEm0
>>697

お前の思考過程の中で、後天的学習によらず、

お前が純粋に編み出したものがあったら、たった一個でいいから

挙げてみろ

挙げられないだろ、この知恵遅れ(爆笑)

そもそもテメーはテメーの発言の意味すら理解できてねえんだよ。

ヴァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜カ

あははははははははははははははははははははははははは

701 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/09(金) 23:05:55.35 ID:7MtZKTqE0
「なんで少林寺拳法がヌンチャク?」とか、そういう科学的な懐疑はこの際無用である(笑



702 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/09(金) 23:07:20.06 ID:06SMYiEm0
>>697

これほどの知恵遅れは

在日チョンのクズであるフルコンタクトカレー以外に考えられん(嘲笑)

703 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/09(金) 23:07:46.78 ID:HF7IEh410
>お前の思考過程の中で、後天的学習によらず、
>お前が純粋に編み出したものがあったら、たった一個でいいから
>挙げてみろ

おまえもなかろw あるんだったら挙げてみ?

704 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/09(金) 23:15:04.89 ID:HF7IEh410
挙げられないって事は

>挙げられないだろ、この知恵遅れ(爆笑)

って事でok?w


705 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/09(金) 23:15:44.29 ID:06SMYiEm0
>>703

純粋悟性概念。

と言っても、知能の低い劣等民族であるチョンのテメーに言っても

言うだけ無駄だがな。(大爆笑)

がはははははははははははははははははははははははははは


706 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/09(金) 23:17:31.05 ID:HF7IEh410
>純粋悟性概念。

中二かよw



707 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/09(金) 23:18:06.99 ID:06SMYiEm0
>>704

テメーは、高校物理の問題くらいは

理解できるように一生をを費やせ

フルコンタクトカレー(大爆笑)

あはははははははははははははははははははは

708 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/09(金) 23:19:57.48 ID:06SMYiEm0
>>706

ホレッ

3分で解いて見ろ、チョン(爆笑)

【問題】

荒巻丈氏がフルコンタクトカレーを殴っている。

このとき荒巻氏の身体に働く外力をを全て列挙せよ。
--------------------------------------------


709 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/09(金) 23:20:09.77 ID:HF7IEh410
おまえもカントに膨大な時間を試行錯誤に要したもんなw




710 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/09(金) 23:21:35.30 ID:06SMYiEm0
>>706

純粋悟性概念の意味も理解してない

無教養丸出しの在日チョンが

虚勢を張ってるんじゃねえよ、みっともねえ(嘲笑)

あははははははははははははははははははははは


711 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/09(金) 23:21:38.86 ID:7MtZKTqE0
>純粋悟性概念

モロ、カントの受け売りやん?(笑



712 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/09(金) 23:23:05.15 ID:06SMYiEm0
>>709

どうした?

またいつものように話をそらせて逃亡か?(プッ

ホレッ

3分で解いて見ろ、チョン(爆笑)
--------------------------------------------
【問題】

荒巻丈氏がフルコンタクトカレーを殴っている。

このとき荒巻氏の身体に働く外力をを全て列挙せよ。


713 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/09(金) 23:23:05.81 ID:HF7IEh410
必死で丸暗記した挙句、2ちゃんの、しかも武板でしか知識自慢出来ない「カント」w
さすがやわぁ



714 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/09(金) 23:24:51.49 ID:HF7IEh410
711 名前:赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk 本日のレス 投稿日:2011/09/09(金) 23:21:38.86 7MtZKTqE0
>純粋悟性概念

モロ、カントの受け売りやん?(笑



キャハよ。パクリはどこの民族が得意だったっけ?
wwww


715 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/09(金) 23:26:11.02 ID:06SMYiEm0
>>711

名称なんてどうでもいいんだよ、この知恵遅れ(爆笑)

テメーの知能では何を言われているか理解できないし、

説明しても理解できない。

本を読んでも理解できない。

そして知恵遅れはそれで良い。(大爆笑)

あはははははははははははははははははははははははは

716 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/09(金) 23:28:11.52 ID:06SMYiEm0

ほら ほら〜〜〜♪

どうした?  どうした? (プッ

逃げに必死になってきたな(爆笑)

そんなに 物理の問題が怖いのか?(大爆笑)

ホレッ

3分で解いて見ろ、チョン(爆笑)
--------------------------------------------
【問題】

荒巻丈氏がフルコンタクトカレーを殴っている。

このとき荒巻氏の身体に働く外力をを全て列挙せよ。

717 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/09(金) 23:29:46.87 ID:HF7IEh410
んじゃまぁ
まず挙げられなかったから

>挙げられないだろ、この知恵遅れ(爆笑)

これは確定な。

で、パクリをやったから
パクリが得意な民族って事だなキャハは。



718 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/09(金) 23:29:57.18 ID:06SMYiEm0

朝鮮学校の物理教育のレベルの低さがよく解かるな(プッ

そもそも物理を教えているのかさえ疑わしい(爆笑)

しょせん、劣等民族チョンの教育や(大爆笑)

あはははははははははははははははははははははははは

719 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/09(金) 23:33:24.33 ID:HF7IEh410
話を逸らすっていうのは
カントの受け売りの話をしてるのに物理の話をしだす事じゃないかのぉ

で、結局自分で「挙げられないだろ、この知恵遅れ(爆笑)」と認めちゃうとか

普段言ってる「パクリが得意な民族」と同じ事をしちゃうとか

そういうのが「劣等」と言うんだけど理解できんのだろうなアホだからw

720 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 23:33:58.41 ID:rzFU4gLl0
キャハ、アラマキ出すの忘れてるぞ

721 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 23:36:01.65 ID:rzFU4gLl0
ああ、アラカンか(笑)

722 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/10(土) 00:32:36.04 ID:l5PEOKTV0

ほら ほら〜〜〜♪

どうした?  どうした? (プッ

逃げに必死になってきたな(爆笑)

そんなに 物理の問題が怖いのか?(大爆笑)

ホレッ

3分で解いて見ろ、チョン(爆笑)
--------------------------------------------
【問題】

荒巻丈氏がフルコンタクトカレーを殴っている。

このとき荒巻氏の身体に働く外力をを全て列挙せよ。


723 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 01:18:42.07 ID:XhJ0R5qY0
所詮アラカンもキャハも小者
スレを無駄に消費されるのはムカつくが、彼が無駄に人生の時間を消費しても俺は痛くも痒くもない
松田隆智も言ってたように 「小人哀れむべからず」 やな

724 :阿羅漢:2011/09/10(土) 06:13:36.98 ID:SpZgL5t70
>>701
>「なんで少林寺拳法がヌンチャク?」とか、そういう科学的な懐疑はこの際無用である(笑

をひをひ、あかちゃん。
おまえの科学的な懐疑はその程度か。
中学生もびっくりだなwwww


>>711
>モロ、カントの受け売りやん?(笑

それで受け売りなら、おまえの中拳批評はすべて受け売りになってしまうなーwww

725 :阿羅漢:2011/09/10(土) 06:15:16.17 ID:SpZgL5t70
>>723
>松田隆智も言ってたように 「小人哀れむべからず」 やな

それは松田が松田自身のことを哀れむなと言っておるのだwww

726 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/09/10(土) 06:39:55.49 ID:1if0RIbP0
来ていない間にキャハ氏が登場していた。

冷蔵庫に放置していたスイカを食べたらヨーグルトとかパイナップルみたいな味がしたでござる。


727 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 06:50:58.07 ID:x1asDDIA0
>>724
確かにヘーゲルも、
専門用語使うだけで受け売りとか言われたくないよな。

>>726
阿羅漢先生のドイツ的みじめさの表現なら
ザワークラウトのような味がしたのほうが適切。


728 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 08:26:09.93 ID:6jdnK1c40
>>726
私はレンタルしてきたアイドル系AVを再生したら熟女系やったような気持ちや(笑



729 :阿羅漢:2011/09/10(土) 08:28:57.15 ID:M94zcrhF0
中拳には、発勁やら引進落空やら、何か神秘的で中身が分からんものが多々あるように思う。
その内実をきちんと説明できるやつはおるのか?
危険だから説明できないとか言うやつもおるが、説明を読んだだけで誰にでも出来るようなものかのか?

そのあたりはどうだ?

730 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 08:35:27.28 ID:6jdnK1c40
>>729
発勁や引進落空は別に神秘的でもなんでもない(神秘的に語る連中が多いのも事実やが)よ。
空手の“突き技”とか柔道の“崩し・作り・掛け”とかいった、中国拳法の技術の総称であって、
その中に個々の具体的な技が含まれる。
たとえば引進落空というのはしいていえばボクシングのカウンターのような概念やが、
それを実際に行うために個々の技の修練をするだけのことや。



731 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 08:38:17.46 ID:6jdnK1c40
つか阿羅漢先生・・・中国拳法のことをまったく知らないのに、
どうやって科学的思考で肯定したり否定したりしまんねん?(笑



732 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 08:42:03.66 ID:6jdnK1c40
>中拳には、発勁やら引進落空やら、何か神秘的で中身が分からんものが多々あるように思う。

むかしの『謎拳』なんかを読んだだけならこういうのもわからんではないが、
いまの時代ホンマに中国拳法やってる連中は多少ヲタ入ってても、
発勁や引進落空て用語だけを取り出してきてどうこうてことはありまへんで。
2ちゃんではときどき見かけるけど、マンガ読んだだけで実際にはしてへん名無しやと思う(笑



733 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 08:45:01.51 ID:6jdnK1c40
>中拳には、発勁やら引進落空やら、何か神秘的で中身が分からんものが多々あるように思う。
>中拳には、発勁やら引進落空やら、何か神秘的で中身が分からんものが多々あるように思う。
>中拳には、発勁やら引進落空やら、何か神秘的で中身が分からんものが多々あるように思う。


30数年前に中学生やった私が書いた作文みたいや(笑






734 :阿羅漢:2011/09/10(土) 08:46:00.94 ID:M94zcrhF0
>>730
>発勁や引進落空は別に神秘的でもなんでもない

それは神秘的だと言っていることと大差がないと言うことが分からんのか?
内実を具体的に説明しろと言っているわけだ。
引進落空は危険な技だと松田留置が太極拳入門で記述したな。
しかし、引進落空の内実はカウンター攻撃であり、まあ危険は危険だがその程度だと言うことな訳だw


>>731
儂が中拳を知っているかどうかはまったく関係ないと言うことが理解できんか?

735 :阿羅漢:2011/09/10(土) 08:47:02.74 ID:M94zcrhF0
赤ちゃんは何を必死に煽っておるのだ?

そんなことはどうでも良いんだよww

で、発勁とは何だ?

きちんと説明できるのか?

736 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 08:49:09.79 ID:6jdnK1c40
>で、発勁とは何だ?

やれやれ・・・いまさらそんなことを説明するのも面倒な。武壇2ちゃんねる分壇の過去スレ読まれては?(笑



737 :阿羅漢:2011/09/10(土) 08:50:35.88 ID:M94zcrhF0
>>736
結局、説明できないと言うことだなww

やはり、中拳は駄目だw

738 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 08:51:12.77 ID:6jdnK1c40
おっと・・・もう9時になる。練習の時間ですわ。

どうしてもっていうならあとで時間のあるときにちゃんと説明したげますよ。



739 :阿羅漢:2011/09/10(土) 08:51:14.55 ID:M94zcrhF0
いや、中拳が駄目なのではなく、アカチャンが無能と言うことかww

740 :阿羅漢:2011/09/10(土) 08:51:53.11 ID:M94zcrhF0
>>738
>どうしてもっていうならあとで時間のあるときにちゃんと説明したげますよ。

もったいを付けるやつほど、中身がないと言うが、まあ期待しておこうwww

741 :阿羅漢:2011/09/10(土) 08:53:25.23 ID:M94zcrhF0
アカチャンホンポが発勁の内実を提示したら、それが果たしてどの程度の威力を発揮できるのか考察せんといかんなw


742 :S・W ◆hVwSffc8Qg :2011/09/10(土) 09:24:09.02 ID:af71Gvne0
キャハとアラハンは消えろよ。
お前らここに居ても無意味だろーが。
自分でスレ立てて独りカキコしとけって。

743 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 09:55:02.88 ID:aLFJzWKC0
君の今日の占いや、メイド喫茶報告もまったく無意味だよね?

744 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 09:55:11.58 ID:XhJ0R5qY0
>>729
そりゃアナタが知らないで神秘的だと思い込んでるだけの話じゃない
言葉の表現の違いや動作の意味を知ろうともしないから神秘だと思うんだよ
女性の体を想像する童貞中学生みたいなもんだなw

745 :阿羅漢:2011/09/10(土) 10:14:42.89 ID:M94zcrhF0
>>744
だから、説明してみろと言っておるわけだww

wikiに書いてある程度や、発勁でググって出てくる説明が正しいと言うことで良いのか?

ほれ、答えてみろwww

746 :阿羅漢:2011/09/10(土) 10:26:10.12 ID:M94zcrhF0
たとえば、中拳の神秘主義はこんな感じか。

>引進落空というのはしいていえばボクシングのカウンターのような概念

これと中国風の大風呂敷で言うと・・・

「カウンターパンチは通常のパンチの2倍以上の威力を誇る」という理論は必ずしも間違っていないのだが、
クロスカウンターは4倍の、
クロスカウンターをクロスカウンターで返したダブルクロスは8倍の、
それをさらにクロスカウンターで返したトリプルクロスは12倍の破壊力を持つと言う・・・梶原式ホラ話と言う感じだなwww

747 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 10:53:06.20 ID:XhJ0R5qY0
>>745
引進落空って言うのは推手て培う能力の事で
相手が推してきたら自分の実を攻めさせず虚に誘い込む
自分のバランスの中心が実で、攻められても良い部分を虚という
太極拳で言うと虚歩の前足部分が虚で後ろ足が実になる
両方合わせて虚実

発勁は力を発するという言葉で特別な言葉じゃない
太極拳でも何気なく「ここで発勁します」って言われて呆気にとられると思うよ
何故誤解が生まれたのかと言うと
発勁には門ごとに独自性があり、一定しないで千差万別
隠せば秘伝になるし、独自性を特別だと表現すれば特別になる
しかし、正しい練習方法で一定期間鍛え上げた物は侮れない威力を発する

全部神秘的ではない


748 :S・W ◆hVwSffc8Qg :2011/09/10(土) 11:15:29.85 ID:af71Gvne0
>>743
俺は他人に難癖つけないもん。
キャハと荒半はただの荒らしじゃん。

749 :阿羅漢:2011/09/10(土) 11:20:33.57 ID:M94zcrhF0
>>747
ようするに「引進落空」は「捌き」。

「発勁」は単なる力の出し方であり、通常の武術ではそれ自体を取り出して理論化しないものだな。
なぜなら、それは各武術の動きの中に埋め込まれ、分離できないものだからだ。
しかし、中拳がわざわざそれを抜き出したのはなぜか?
儂は、そこに中拳の陰謀を見るのー。
ま、その神秘性は、結局、空手の「一撃必殺」と同様だな。


750 :阿羅漢:2011/09/10(土) 11:26:40.05 ID:M94zcrhF0
昔はこんなものあった。

大正11年(1922年)11月、本部朝基はたまたま遊びに出かけていた京都で、
本部はボクシング対柔道の興行試合に飛び入りで参戦し、
相手のロシア人ボクサーを一撃のもとに倒した。当時52歳であった。
空手道 - Wikipedia


52歳の本部にも驚くが、ボクシング対柔道の興行試と言うのにも驚くな。



751 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 11:46:40.34 ID:6jdnK1c40
朝起きたときはけっこう涼しいと感じたが、練習を始めたら暑いのなんのって・・・
練習着が汗でズクズクになってしもた。


752 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 11:47:26.94 ID:6jdnK1c40
腹ペコである。昼食にするか。


753 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 11:49:03.84 ID:XhJ0R5qY0
>>749
捌きとか言われてもイメージはわかないが
何故なら日本武道を学んではないから
強引に引っ張るのも文字通り捌いてしまうのもちょっと意味が違う

引進落空
相手が進むのをそのまま引き込む(受け入れる)何も無いところ(空)へ落とす

発勁 
勁(鋭い力の事)を発する

言葉通りにすると、こういう意味になる
本当の所はやはり実体験を持って学ばないと理解にまで到達する事は難しい
格闘技やスポーツの技術でさえ頭の中だけではわかったような気がするだけで
実際にはわかってない状態だよ

本当に知りたければ年齢など関係なくお金を出して習いに行くべきだよ

754 :阿羅漢:2011/09/10(土) 11:50:18.03 ID:M94zcrhF0
たとえば、藤平 昭雄

黒崎健時
大沢は空手の稽古を始めた頃は、小さな身体で、非力である事は覆い隠せない男であった。
そのくせ身体の大きな者の真似をし、大きなモーションで、ダイナミックな打ち方をしていた。
こんな事をしていて、こいつはどうなるのだろうと思っているうちに、
次第に一人で黙々と稽古するようになり、人が2時間稽古するところを倍の4時間するし、
そのうち自然と変な打ち方が直り、大沢の身体に合った型を持つようになった。
技を会得するのに何百回、何千回と同じ事を繰り返し行うと、口で言うのは容易いがこれが難しい。
稽古で身体を麻痺させ、我慢する事を覚え、ある一線を突き抜ければ、あとは楽なものである。
大沢は稽古の苦しさが、楽しさや喜びに変わることを知っている数少ないうちの一人である。
ある時、大沢がサンドバッグを叩いていたのだが、ちょうど1時間半位して、急にひっくり返ってしまったのである。
1時間半も叩いている事自体、普通では信じられない事である。
この時周りにいた人間は、島三雄をはじめとして誰一人大沢に近づこうとしなかった。
大沢がサンドバッグを叩いているうちに、非常に殺気立ち、近づけなかったのである。
身体が麻痺し、神経が麻痺し、もう気違いと同じ状態であった。
傍に寄ったら何をされるかわからないという気持ちが道場全体に張りつめていたのである。
大沢はそのままのびてしまった。大沢という男は、自分の身体を動かす喜びを知っている。
私は大沢のこのところが、他者と違うよいところだと思っている。
稽古をしていて乗った時にここまで稽古してしまう者はめったにいない。
いくら乗っても、そこまで到達しないで終わってしまうものだ。
本当に大沢はガムシャラになってよく稽古をする男だった。

大沢昇 - Wikipedia

755 :阿羅漢:2011/09/10(土) 11:54:16.54 ID:M94zcrhF0
>>753
>捌きとか言われてもイメージはわかないが

それは捌きを知らないからだな。

引進落空は捌きで問題ない。
柔道でいえば、「崩し・作り・掛け」だな。


>勁(鋭い力の事)を発する

だから、武術の打撃で鋭い力以外のものがあるのか?

当たり前のことを難しく行っておるだけではないか。

756 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 11:54:57.41 ID:6jdnK1c40
それにしても・・・

確かにむかしは松田先生の本のせいで発勁や化勁に
やたら神秘的なイメージを抱いた人が多かった
(私も含めて)のは事実やが、もう40年も前のことやぞ。
阿羅漢先生は40年間ず〜っとそういうんを真に受けて、
ひとりで否定したり思索したりしてはったんかいな?
なんちゅうかその・・・阿弥陀佛・・・



757 :阿羅漢:2011/09/10(土) 11:57:41.30 ID:M94zcrhF0
>>756
で、結局、ローキックにも勝てんのが中拳と言う結論で良いわけだなwww

758 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 11:57:53.04 ID:6jdnK1c40
>引進落空は捌きで問題ない。
 柔道でいえば、「崩し・作り・掛け」だな。

ちょ、ちょっと・・・阿羅漢先生・・・それは私が上のほうのレスで例えた・・・(笑



759 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 11:59:23.43 ID:6jdnK1c40
ほら↓

730 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 08:35:27.28 ID:6jdnK1c40
>>729
発勁や引進落空は別に神秘的でもなんでもない(神秘的に語る連中が多いのも事実やが)よ。
空手の“突き技”とか柔道の“崩し・作り・掛け”とかいった、中国拳法の技術の総称であって、
その中に個々の具体的な技が含まれる。
たとえば引進落空というのはしいていえばボクシングのカウンターのような概念やが、
それを実際に行うために個々の技の修練をするだけのことや。



760 :阿羅漢:2011/09/10(土) 11:59:35.40 ID:M94zcrhF0
ところでアカチャンホンポよ。

松田のホラ話をきちんと否定して、これが真実だと言ったやつがおったか?

どちらかといえば、松田の話をよいことに、神秘性を売りにして金儲けに走ったやつの方が多いのではないか?




761 :阿羅漢:2011/09/10(土) 12:00:16.34 ID:M94zcrhF0
>>758
>>引進落空は捌きで問題ない。
> 柔道でいえば、「崩し・作り・掛け」だな。
>
>ちょ、ちょっと・・・阿羅漢先生・・・それは私が上のほうのレスで例えた・・・(笑

今頃言っても遅いぞwww

儂が質問したときにきちんと答えろやww


762 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 12:00:32.95 ID:XhJ0R5qY0
>>755
おそらく間違っていると思う
文化の違う物を自分の中の知識に当てはめているだけだろう
もしも捌きと同じならば推手は必要ないのだ

発勁について
中国の日常会話の中には力と勁がある
日本語では力は力だけだ

力はショベルカーが物を動かす時のような力の性質
勁は弾丸が物を貫通するような性質

いくら強い弾丸でも物を動かす力は少ないのはテレビ番組の検証でも実証されている

つまりは中国語では力の性質で言葉が二種類あるって事だよ



763 :阿羅漢:2011/09/10(土) 12:01:39.06 ID:M94zcrhF0
>>758
>>引進落空は捌きで問題ない。
> 柔道でいえば、「崩し・作り・掛け」だな。
>
>ちょ、ちょっと・・・阿羅漢先生・・・それは私が上のほうのレスで例えた・・・(笑


だいたい、おまえはカウンターなんたらとか言っておったではないかwww

まったく、中拳をやっておるやつはクソを途中で止めてぶら下げておるようバカだなwww

764 :阿羅漢:2011/09/10(土) 12:03:11.85 ID:M94zcrhF0
>>762
>>>755
>おそらく間違っていると思う

おーい、アカチャンホンポ。

おまえの言ったことは、間違いだとさ。

ま、儂は文化には関係なく、人が人を倒すための合理的方法は結局ひとつに修練すると思っておるがな。

765 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 12:05:04.36 ID:6jdnK1c40
>で、結局、ローキックにも勝てんのが中拳と言う結論で良いわけだなwww

去年台湾でフルコン空手をやってるヨーロッパ人と組手をして、
ローキックを蹴ってきたところを鐡山靠で倒しました。
ただテコンドーの元スイスチャンピオンやった別の外人には苦戦しますた。
同じように鐡山靠やったろかな?と思ったけど、
ハイキックにあわせた場合、タイミングが悪ければ相手が危険でしょ?
で、結局ローキックで一本取ったわけで、確かにテコンドー相手には有効ですな(笑



766 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 12:06:10.86 ID:XhJ0R5qY0
>>764
それは違う
武術には個々にやり方がありさまざまだ
全てがリング上のキックボクシングにたどり着くわけではない
あれはルールを伴った一つの形式だ

767 :阿羅漢:2011/09/10(土) 12:06:50.44 ID:M94zcrhF0
>>762
>発勁について
>中国の日常会話の中には力と勁がある
>日本語では力は力だけだ

それは中国語が早口だと言うことかねwww

まったく、こういうやつを無知蒙昧と言うのではないのかww


>力はショベルカーが物を動かす時のような力の性質
>勁は弾丸が物を貫通するような性質
>
>いくら強い弾丸でも物を動かす力は少ないのはテレビ番組の検証でも実証されている

で、空手はショベルカーが物を動かす時のような動きで、中拳は弾丸だと言うわけだなw

弾丸が貫通しなければ、ものは動くだろ。

768 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 12:07:59.77 ID:6jdnK1c40
>松田のホラ話をきちんと否定して、これが真実だと言ったやつがおったか?

 そやから武壇2ちゃんねる分壇の過去スレ読んでよ(笑

>どちらかといえば、松田の話をよいことに、神秘性を売りにして金儲けに走ったやつの方が多いのではないか?

 そういうヤツがおったんも事実やけど、“悪銭身につかず”でいまは大半がけっこう困窮しとるみたいでっせ(笑



769 :阿羅漢:2011/09/10(土) 12:08:17.10 ID:M94zcrhF0
>>762
>つまりは中国語では力の性質で言葉が二種類あるって事だよ

そんなものはどこにでもあるのではないか。

中国だけと思っているのが痛いのーww

770 :阿羅漢:2011/09/10(土) 12:09:19.62 ID:M94zcrhF0
>>766
>武術には個々にやり方がありさまざまだ
>全てがリング上のキックボクシングにたどり着くわけではない
>あれはルールを伴った一つの形式だ


をひをひ、言ったことがコロコロが変わるなw

はっきりしろ、たわけww

771 :阿羅漢:2011/09/10(土) 12:10:27.67 ID:M94zcrhF0
>>768
> そやから武壇2ちゃんねる分壇の過去スレ読んでよ(笑

つまり、おらんと言うことだなwww




> そういうヤツがおったんも事実やけど、“悪銭身につかず”でいまは大半がけっこう困窮しとるみたいでっせ(笑

それは悪銭身に付かずではなく、単にぼろが出た山師と言うだけだろうがww

772 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 12:11:21.10 ID:6jdnK1c40
楽しそうですなあ。還暦間近にしてようやく自分の居場所を見つけたというか・・・(笑



773 :阿羅漢:2011/09/10(土) 12:11:51.55 ID:M94zcrhF0
>>765
>鐡山靠

それはブルースリーには通用しそうもないなーwww

774 :阿羅漢:2011/09/10(土) 12:13:50.86 ID:M94zcrhF0
>>772
ま、暇つぶしには良いなww

775 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 12:14:11.06 ID:6jdnK1c40
>>773
映画の中でリー自身がやってまへんでしたっけ?
形としては違うけどひと目見て「あっ?!これは?」て思いましたで。
まあ映画は映画やけど・・・(笑



776 :阿羅漢:2011/09/10(土) 12:16:07.30 ID:M94zcrhF0
>>775
あら?
ブルースリーも習っていた八極拳・・・ってかww

もはや、開いた口が塞がらんなww

ま、八極拳にもボクシング風フットワークを取り入れて鐡山靠をやりなさいww

777 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 12:17:05.43 ID:XhJ0R5qY0
>>770
さっき赤い国民党員が書いた通り、相手に無い形式で攻めれば相手は弱い
無数にある戦闘法を一度に使えるわけは無いし、相手によって切り替えなければいけない
相手の弱いやり方で行くか、自分が一番強い物で正面突破するか
自演乙と青木の一戦しかり、格闘技だって同じだろう
戦闘法は一つじゃない

778 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/09/10(土) 12:23:01.22 ID:1if0RIbP0
どんな技術でも使うタイミングなどを考えてうまく使えば使えるものだと思いますし、
使うべきタイミングで使わなかったり、中途半端な練度で使うと使えないというだけの話では?
基本となる身法や個々技の技法も重要ですが、最終的にはどちらが上手(うわて)なのかということではないでしょうか。


779 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 12:28:25.42 ID:XhJ0R5qY0
例えば相手が組手をせずに逃げ回ったらどうだい?
組手をやるつもりの人は逃げ回る相手を追い回して上手くいかず不満に感じるだろう
でもその逃げ回る相手に倒されてしまえば何も言えない

これはただの例であってこうしろというわけじゃないが
戦闘法とは想定した形式であって多種多様にあるって事なんだ
他派の弱点をついた想定外の戦闘法を考えた地功拳などもその一つさ

780 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 12:34:51.81 ID:XhJ0R5qY0
相手の強大な打撃から当たらない為にはどうすればいいか?
猪木のアリキックも総合の桜庭が寝ながら蹴ったやり方も地功拳の考えだね


781 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/09/10(土) 12:38:08.15 ID:1if0RIbP0
そういえば、ブルース・リーが逃げ回る相手をしとめるのに思ったよりも時間が掛かってしまって、
また相手を倒すまでに息も上がってしまったことが伝統派に限界を感じたり、近代トレーニングを取り入れる
きっかけだったと思います。
逃げ回る相手を仕留めにくいのは当然だし、伝統的な方法でも解決策はあったような気も少ししますが。

後、ブルース・リーが『燃えよドラゴン』の敵役の俳優(伝統武術家)に敗れたという話は本当なのでしょうか?


782 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 12:46:29.54 ID:XhJ0R5qY0
歩法にも自分が接近してるのを悟らせない歩法など数限りなくある
ブルース・リーも相手が反応できない打ち方など披露していた
学んでいろいろある事を知ったらいいよ
そうすれば価値観も変わる

783 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 12:58:45.05 ID:XhJ0R5qY0
俺が思うに動画で倒される中国武術家の多くは相手を傷つける覚悟が無いか、その能力が無いかどちらかに見える
そもそも負けた動画なんて上げるわけはないので勝った方が上げてるわけだから目立つだろう
結果として負けるとしても何故打たないのかと思うのが多いのは確かなんだ

784 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/09/10(土) 13:05:53.93 ID:1if0RIbP0
>>783確かに動画で格闘技などに負けている中国武術家は実戦慣れしていなさそう
な人が多いのは確かですね。
まあ、自分ぐらいの実力だと同じことになるかもしれませんが。


785 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 13:07:16.35 ID:XhJ0R5qY0
そういえば最近こういった出来事があったけども
空手の足払いとは何かと気になる

武道家、ひったくり容疑者を追跡…足払い
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110908-OYT1T00187.htm?from=navr

他の掲示板で話題になったんだが
やはりリング上の格闘技だけじゃなく逮捕術が使える武道を学ぶべきだなと思う

786 :阿羅漢:2011/09/10(土) 13:27:27.65 ID:SpZgL5t70
>>777
>さっき赤い国民党員が書いた通り、相手に無い形式で攻めれば相手は弱い

それはならば、お互い様だなww

なぜ、中拳だけが一枚上手だと思うんだ?

そのへんが神秘だなーww



>>775

だいたい、おまえの言っておることは体当たりと鐡山靠の違いがまったく分からんと言うことではないかww


787 :阿羅漢:2011/09/10(土) 13:29:13.07 ID:SpZgL5t70
>>779
>例えば相手が組手をせずに逃げ回ったらどうだい?
>組手をやるつもりの人は逃げ回る相手を追い回して上手くいかず不満に感じるだろう
>でもその逃げ回る相手に倒されてしまえば何も言えない

かつて、ブルースリーがこれを中拳使いにやられたようだなw

788 :阿羅漢:2011/09/10(土) 13:32:13.59 ID:SpZgL5t70
>>781
既に書かれておったかww

>後、ブルース・リーが『燃えよドラゴン』の敵役の俳優(伝統武術家)に敗れたという話は本当なのでしょうか?

石堅か?
あれは確かに武術の達人らしいなw


>>782
>歩法にも自分が接近してるのを悟らせない歩法など数限りなくある
>ブルース・リーも相手が反応できない打ち方など披露していた
>学んでいろいろある事を知ったらいいよ
>そうすれば価値観も変わる

また、妄想かwww

ヤレヤレだなwww


789 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 13:49:41.18 ID:XhJ0R5qY0
>>786
一枚上と思っているのはアラカンの妄想だろう
それが理由で反感を持っているなら大きな勘違いだ
論理が別だと


体当たりと鉄山靠について

体当たりの定義について難しいが、スポーツで言えば自分の体を相手に当てて転ばせることになると思うが
武術で言う靠は肩や腰、胸、背など体の中心部に近い部分を使って打撃する事といえる
つまり相手に打撃効果を狙っているわけだな
もちろん相手を転がす事もできる
技術にはボクサーがレフリーに気づかれずにやる、クリンチ状態にならないように体で相手を弾きとばす技術が近いな
陳式太極拳の場合なら、体の中で加速してるから可能になるわけ
八極拳の場合には壁に体当たりする錬功と八極小架など合わせて鍛える
打撃が強いのは体当たりのエネルギーが加わってるからだ
靠の力を手に伝えるのは相当練習する必要がある


790 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 13:52:56.02 ID:XhJ0R5qY0
>>788
接近しているのを悟らせないようにするのは歩法に秘密がある
言われてみれば簡単だけど、実践しようとするにはやはりかなりの訓練が必要になる
ヒントは相手が接近してると感じるのはどういった時かって事だ

791 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 13:54:47.42 ID:9Gt4+3xZ0
空手の突きとかは普通に体当たりやがな。

792 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 13:57:01.82 ID:9Gt4+3xZ0
前手を動かさんとか色々あるやん。中拳だけじゃなく。

793 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 14:06:06.59 ID:XhJ0R5qY0
>>792
>>792
別にそれはそれでテクニックとして個別にあっていいんだよ
相手に悟らせないって言ってもいろいろあると思うし、それだけ知ってればいいもんなんて無いしな
あくまで一つのテクニックだよ

794 :阿羅漢:2011/09/10(土) 14:06:09.84 ID:SpZgL5t70
>>789
>論理が別だと

なぜ、中拳だけ論理が別なんだ?
そう言うのを選民思想と言うのではないかwww


>体当たりの定義について難しいが、スポーツで言えば自分の体を相手に当てて転ばせることになると思うが

日本で当て身と言えば打撃だがなwww


>>790
>接近しているのを悟らせないようにするのは歩法に秘密がある

ほれ、やっぱり秘密主義、神秘主義ではないかwww


795 :阿羅漢:2011/09/10(土) 14:08:27.52 ID:SpZgL5t70
>>792
>前手を動かさんとか色々あるやん。中拳だけじゃなく。

をひをひ、まさかそれが「接近しているのを悟らせないようにする」というやつか?

儂の間違いであることを祈ろうww

南無阿弥陀仏

796 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 14:18:48.22 ID:9Gt4+3xZ0
シンプル イズ ベストバカですがな。

797 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 14:43:56.04 ID:XhJ0R5qY0
>>795
掲示板で何もかも知ろうとするのが間違ってるんじゃねえか?
まあ否定だけはしとこうか

798 :阿羅漢:2011/09/10(土) 14:53:05.86 ID:SpZgL5t70
>>797
では、おまえは掲示板をされww

799 :阿羅漢:2011/09/10(土) 14:55:48.17 ID:SpZgL5t70
>>797
ところで、発勁がどういうものか具体的に示せるやつはいないのか?



800 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 15:03:59.45 ID:BnnvbrQv0
人との距離感が全くないな阿羅ブタは

801 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 15:07:45.54 ID:XhJ0R5qY0
>>799
具体的に示せるって言っても中々難しい問題だな
どれが質問者の理想としてる発勁なのかわからないし納得させる自身も無い
基本的には動作や基本功の中から生まれる物だからやってみてもらうしか・・・

格闘技のストレートや突きにも人によってレベル差ががあるように
発勁にも個人のレベル差がある
それに相手に入っていく方法もちゃんと噛み合ってないといけない
その門の発勁動作が出来ても利かないなら戦闘法の論理全てが崩れ去ってしまう
練習あるのみだよ


802 :阿羅漢:2011/09/10(土) 15:41:41.64 ID:SpZgL5t70
>>801
いいから説明してみろ。
他人に説明することは、自分にとっても勉強になるぞ。

803 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 17:26:56.52 ID:XhJ0R5qY0
走り込みは時間が掛かる割りに実入りが少ないので控えていたが
やっぱりやるべきかなぁと思いグラウンドを往復何週かすることに
それだけではアレなんでちょっと飛び跳ねるように走ってみる

・・・・・・ふくらはぎにめっちゃキタ

804 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 17:38:55.85 ID:XhJ0R5qY0
赤い国民党員は今居ないだろうけど
功夫のつけ方どうしてる?

どうもイマイチ功夫つき方が遅い気がする
やっぱり期間ごとに一つの技法に集中して行ったがええのかなぁ?

805 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 17:45:22.35 ID:6jdnK1c40
>>781
>後、ブルース・リーが『燃えよドラゴン』の敵役の俳優(伝統武術家)に敗れたという話は本当なのでしょうか?

シー・キエンは石堅といい、廣東語では“セッ・キン”と読む。
1913年生まれの2009年没やから93歳の長寿を全うしはったわけやが、
1973年の萌えドラ公開時にはすでに還暦ということになる。
あの“ミスター・ハン”は阿羅漢先生くらいのお歳やったわけですな(笑





806 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 17:48:53.59 ID:6jdnK1c40
>>804
おるぞ(笑


>やっぱり期間ごとに一つの技法に集中して行ったがええのかなぁ?

自分で答え出してるやん?(笑
長い套路(母套)をダラダラ流すんが練習やのうて、ひたすら単招式(子套)を
繰り返すことに尽きると思うけどな。



807 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 17:58:34.36 ID:6jdnK1c40
石堅に話を戻すと・・・

この人はご存じ關コ興主演の黄飛鴻シリーズでず〜っと悪役を演じ、
“奸人堅”と呼ばれた名優で、確かに武術の達人でもあるらしい。

ネットでググッても、石堅の武術歴というのはなかなかハッキリせんのだが、
笠尾恭ニ先生の『中国拳法 少林拳入門』には“香港精武体育会の重鎮”とか
記載されてたように思う。
同じく香港精武会出身の邵漢生(笠尾先生の師公であり、少年時代のブルース・リーに
北派少林拳を教えたことで知られる)と石堅、そしてブルース・リーがいっしょに納まって
写ってる写真が載ってたから、おそらく間違いないんやろう。



808 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 18:01:52.18 ID:6jdnK1c40
萌えドラでリーが試合前に部屋でウォームアップする場面や、
アメリカのトーナメントでの表演で旋風脚するところなんかは
詠春派の技ではなく、邵漢生に学んだ北少林やと思うけどな。



809 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 18:02:11.75 ID:XhJ0R5qY0
>>806
ちょっと数を増やして行って深く研究する方向で行ってみるか
ありがとう

810 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 18:04:28.35 ID:XhJ0R5qY0
練習してる内にいろいろやりたくなるんだよね(笑)
一日で長い時間やってるわけにもいかんしどうも散漫になりすぎる気がしてたんだ

811 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 18:06:21.07 ID:6jdnK1c40
>>809
あとあくまでも鍛錬としては武壇みたいな低架でやってみるのもええと思うぞ。
“No Pain No Gain”や(笑



812 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 18:08:15.83 ID:XhJ0R5qY0
>>808
邵漢生って拳児の漫画の中の香港編で
拳児が虚実について質問した人?
「私闘の為ならキミは武術をやめるべきだ」ってところ

813 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 18:08:30.68 ID:6jdnK1c40
>どうも散漫になりすぎる気がしてたんだ

武壇の馬歩みたいなんで慢練をやれば、10分か20分できりゃええほうよ(笑




814 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 18:11:10.26 ID:XhJ0R5qY0
>>811
低架式は最近ちょいちょいとやってる
あんまり低くするのは気が滞るって言われたけど
俺まだ若いしね、いいかなっと(笑)
あんまり下半身が強くない人は滞るんだろうけど・・・

815 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 18:11:10.91 ID:6jdnK1c40
>>812
そうや。

おっ、やっぱあったな。これは少林拳の“三不落地”↓
http://www.youtube.com/watch?v=GWIyVArjpig



816 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/09/10(土) 19:46:25.53 ID:1if0RIbP0
低い高いに関わらず、正しい馬歩が出来ているかが重要かもしれませんね。

817 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/10(土) 19:59:55.08 ID:XQrgBp+o0
ちゃんとした門派なら逃げる相手を追い込む歩法も練習するはずだけどネ
詠春は女の護身術みたいなもんだから、相手が逃げたらそれでokって事なのかも

馬歩站?よか手早く鍛えられる站?あるよ。
先生に習ってネ



818 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 20:02:03.48 ID:FBEgpYOO0
>>816
まずは君が正しい馬歩ってどんな馬歩なのかを書いてくれないと話にならないんじゃないかい

819 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 21:15:15.14 ID:6jdnK1c40
で、なんか横道に逸れてばっかやが、肝心なのは

>>781
>後、ブルース・リーが『燃えよドラゴン』の敵役の俳優(伝統武術家)に敗れたという話は本当なのでしょうか?


冷蔵庫はん、これはたぶんありえんと思うぞ。
確かに石堅は武術のほうもかなりの腕前ではあるけど、そもそもリーと腕試しせんならん理由がない
(映画の中では決闘してたけどw)。





820 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 21:22:49.59 ID:6jdnK1c40
上のほうで書いたように萌えドラの撮影時には石堅は60歳、リーは30ちょっとやから
親子くらい歳の差がある。

アメリカから帰ってきて、たまたま主演映画が2,3作ヒットしてにわかスターになった
ブルース・リーと比べると、石堅は映画俳優としても、武術家としてもはるかにキャリアは上や。
確かにリーは自己顕示欲のカタマリなうえにヘンにアメリカナイズされた、
当時の香港では“嫌なヤツ”やったやろうけど、逆にアメリカでビジネスのなんたるかを学んだと
いうこともあるやろうから、無意味にあの世界の年長者と揉めるとも思えんのよな。



821 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 21:27:37.07 ID:6jdnK1c40
太極拳の推手みたいな、「おい、ちょっとやってみようか?」てな感じの気軽な手合わせを遊びでやって、
思いがけず父親くらい年上の石堅にひっくり返された・・・なんていうんはあるかもしれん。
もしリーが石堅にやられた・・・ていうような噂があるとすれば、そのテの話に尾ひれがついたんやないかな?
香港のマスコミていうんは日本(もひどいけど)の100倍くらい白髪三千丈やさかい・・・(笑




822 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 21:39:55.68 ID:6jdnK1c40
ブルース・リーの性格や人間性を悪く書いた文章なんかを読むと、
“自己顕示欲のカタマリ”とは書いてあるけど、
そもそも香港人なんてほとんどがそうやん?(笑

だいたい日本でもアメリカでも俳優なんてそれくらいやないと大成せん。
かといって、マジでそうなんかと言うとこれも日本と同じやが、
芸能界や黒社会というのは徹底したタテ社会で、
なんぼ人気スターでも・・・むしろスターであればあるほど、
上下関係や長幼の序とかいうことにしっかりしとるもんや。
カメラに映ってるときとそうでないときとでは全然別人格ってことも多いんとちゃう?



823 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 21:53:16.98 ID:6jdnK1c40
ちなみにこれが石堅の表演↓

石堅 混合拳 http://www.youtube.com/watch?v=I7EymIclBpk&feature=related
石堅 地?雙刀 http://www.youtube.com/watch?v=TdC78u8ldsY&feature=related
地?雙刀 石堅2 http://www.youtube.com/watch?v=BZ-_75ce54A&feature=related

前の二つは1980年代にアメリカで行われた世界カンフー大会にゲストで招かれたときの
映像と思われる。つまりすでに70歳を過ぎてはるわけや。


824 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/10(土) 21:56:28.68 ID:XQrgBp+o0
ブルースリーの構えは南派蟷螂拳



825 :阿羅漢:2011/09/10(土) 21:58:52.97 ID:SpZgL5t70
この件に関しては、アカチャンホンポが正解だろうなw

石堅の出演はブルースが強く希望したものだ。

もめることはあり得ない。

826 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/10(土) 22:00:27.39 ID:XQrgBp+o0
石堅つながりで葉端に習った



827 :阿羅漢:2011/09/10(土) 22:00:44.83 ID:SpZgL5t70
>>824
ブルースの北派は見よう見まねだぞw

しかし、センスが凄まじいからカタチになっておるわけだww

828 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 22:03:15.95 ID:Fo+WHydoQ
(゚Д゚)つ石堅って確か七星蟷螂拳の人ですよね?
ブルースリータソとは昭漢生?って人と繋がってて、リータソは確か叔父貴と慕っていたはずですから

喧嘩する仲ではないのでは?尊敬していたんですから技を受けたりはあったかもしれないですね(^_^)



829 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/10(土) 22:04:24.50 ID:XQrgBp+o0
阿羅漢先生よ

「南派」と書いておるだろ?



830 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 22:11:43.50 ID:6jdnK1c40
>>828
ただ石堅は映画界や武術界だけでなく、マジで全香港人から敬愛されてた人格者・・・大人やが↓

 武術給石堅先生的?發 http://www.youtube.com/watch?v=P1y9c_rmYD4&feature=related

同じ精武会でもブルース・リーの人気を妬んだり、リーをやっつけたと捏造して有名になろうと考えたりした
不埒な連中がおったんかもしれん。
「李小龍がなんぼのもんじゃい!あんなヤツ我らが石堅師公の前では子ども扱いやったんやぞ!」
なんて具合に・・・まるで2ちゃんのネタやな(笑


831 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/10(土) 22:12:46.80 ID:XQrgBp+o0
意拳にも縁があるようで
親父つながりで梁子鵬とも接触している



832 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 22:14:17.70 ID:6jdnK1c40
>劉璋

中国拳法をまったくご存じない阿羅漢先生に、螳螂拳の北とか南とかの区別は無理や(笑



833 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/10(土) 22:24:15.20 ID:XQrgBp+o0
ブルースリーが好きなのに中拳が嫌い、ってのがよくわからん??

意拳の連中が言うには映画の中でも意拳の動きが出てる、とか
あの独特の叫び声も意拳が戦うときに発していた気合だそーだ。
さらに、例の「型にとらわれない」「無形」なども意拳の理念から得たものだと


834 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/10(土) 22:32:40.27 ID:XQrgBp+o0
李英昴氏が色々と書き残している。



835 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 22:35:59.87 ID:6jdnK1c40
>>833
萌えドラが日本で大ヒットしたときに、映画雑誌で“ブルース・リーが創始した拳法:截拳道”
なんて紹介されちゃったのと(しかもこのときリーはすでに故人)、
あとダン・イノサンなんたらとかの影響か知らんが、
ブルース・リーのマーシャルアーツは古典的(=形式だけ)のカンフーを捨て去った、
まったく新しい実戦的なものだ・・・なんて認識が広まってしもたように思う。


836 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 22:38:01.76 ID:6jdnK1c40
しかしアメリカでのデモンストレーションの動画を見てもわかるが、
たとえば弟子を立たせて拳法の用法を解説するとか、
非常に伝統的で古典的な功夫のスタイルに忠実に従ってる。
例のワンインチパンチにしても「知らない人を驚かせるハッタリ」
という点ではきわめて伝統的なやりかたや(笑




837 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/10(土) 22:40:05.56 ID:XQrgBp+o0
その認識をモロに受けたのが阿羅漢先生かなw



838 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 22:42:59.63 ID:6jdnK1c40
動画で見られる唯一“実戦的”なデモは、防具をつけて打ちあうスパーリングくらいやが、
アメリカではすでに行われていたし、香港や台湾などの東南アジアでは1950年代から、
やはり同様のフルコンタクト試合は行われていた。
つまりリーは香港の道場でやってた練習をそのままアメリカで紹介したにすぎんともいえる。
まさに伝統的な中国拳法そのものやと思うけどな。



839 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 22:51:04.82 ID:6jdnK1c40
>>837
JKDという概念をあれこれ試行錯誤してつくりあげようとしていたのは事実かもしれん。
実際アメリカではテコンドーやボクシングなども精力的に研究してたらしいからな。

ただ、いかんせん早く亡くなりすぎた。
ブルース・リーが渡米したのは20歳頃で、香港に帰ってきて“ドラゴン危機一発”に主演し
スターになったのが30ちょっと・・・しかもその後2年ほどで32歳の若さで亡くなってしもたわけやもん。
なんぼ天才やったとしても、古典的カンフーを超越した新マーシャルアーツを確立するには時間が足りなすぎるよ。



840 :阿羅漢:2011/09/10(土) 22:51:52.83 ID:SpZgL5t70
>>829
だから、北派と書いたわけだが?


君たちはブルースが何歳まで香港にいたか知っておるのかね?


「失われた インタビュー」の中のデモは即興だしなw



841 :阿羅漢:2011/09/10(土) 22:53:11.83 ID:SpZgL5t70
ところで、お前ら、発勁の説明はお留守になっておるが、結局口先だけか?

北派だとか、南派だとか言っても、ようはこけおどし程度だのーwww

ほれ、誰か説明してみろ。

赤ちゃんはどうだ?

くっくっく。

842 :阿羅漢:2011/09/10(土) 22:54:08.56 ID:SpZgL5t70
>>839
をひをひ、アカチャンホンポ。

そんな分かりきったことを偉そうに書き連ねんでもいいぞww

843 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 22:57:23.67 ID:4sN9tFZ/0
あらはん は kyaha並みのテイノウだな。
皺クチャババァで離婚調停中か・・・

844 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/10(土) 22:59:32.75 ID:XQrgBp+o0
>国民党員
フェンシングなども研究してたようだね。
映画スターとしては短命だというの、印象に残る一因だったけど
武術家としては惜しいね

>阿羅漢先生
北派蟷螂は習ってねーのでは?
あの構えは周家の分龍手でしょ


845 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 23:03:41.79 ID:6jdnK1c40
>劉璋

>北派蟷螂は習ってねーのでは?

いや、どの動画やったかは忘れたが、北派(七星)螳螂拳の形をやったあと
弟子相手にその用法を解説する・・・てなデモもやってたと思う。
まあどれくらいやり込んだんかは不明やが、少なくとも形くらいはできたようや。
周家の分龍手てのは禿胴やけどな。






846 :阿羅漢:2011/09/10(土) 23:03:56.06 ID:SpZgL5t70
赤ちゃんを筆頭に、自分のしておることの説明もろくに出来ん連中が他人様のことになるとかしましいことこの上ないな。

お前ら無能どもがブルースを批評するなど百年早いわww


>>844
>あの構えは周家の分龍手でしょ

違うなwww

ま、御託はいいから発勁の説明はまだか?

明日までにしておけ、ひょうたんwww

847 :阿羅漢:2011/09/10(土) 23:04:55.97 ID:SpZgL5t70
>>845
だから、北派は見よう見まねだと言っておるだろうが、たわけwww

848 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 23:06:49.76 ID:6jdnK1c40
しかし周家やの分龍手やの言うたところで、阿羅漢先生にはわからんやろう。
いまだに発勁をなんか特殊な方法のように思い込んではるようやし・・・(笑



849 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 23:08:57.06 ID:6jdnK1c40

 >あの構えは周家の分龍手でしょ

 違うなwww


北と南の螳螂拳の区別もつかないお人が、違うも違わないもありまへんやろうに(笑



850 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 23:11:15.00 ID:6jdnK1c40
>だから、北派は見よう見まねだと言っておるだろうが、たわけwww

短期間ではあるけど邵漢生からちゃんと習ってるって。
それを言い出したら詠春拳も見よう見まねでっせ?(笑



851 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/10(土) 23:15:00.99 ID:XQrgBp+o0
>国民党員
ほぉ北派蟷螂もやってたんだ。知らんかった

>阿羅漢先生
発勁は色々定義があるみたいだぞ。
発力なら、もっとも力が出る体の使い方の事だ。
理解できたか?


852 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 23:18:08.39 ID:6jdnK1c40
親父が俳優やったから、武術界にも顔が広く、香港時代はけっこういろんなところで
いろんな拳法を習えたようや。中拳ヲタやったわけですな(笑

しかしアメリカに行くとそうもいかない。
カリフォルニアはまだしもシアトルなんて当時そうそう功夫の師傅はおらんかったやろうし、
リーがアメリカでなにか新しい功夫を習ったとは聞かないのはそのせいやろう。
で、仕方なしにボクシング、フェンシング、テコンドー、ボディビルなんかを取り入れたとも
考えられるわけや。


853 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 23:21:01.10 ID:6jdnK1c40
>ほぉ北派蟷螂もやってたんだ。知らんかった

邵漢生にせよ石堅にせよ、香港精武会では螳螂拳は必修科目やからね。
崩歩くらいは習うたんとちゃう?
リーの能力をもってすれば、あんなん一日で覚えられるよ(笑



854 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 23:27:37.64 ID:6jdnK1c40
ちなみにブルース・リーの伝記でときどき

「秘伝である拳法を外人に教え始めたことで、リーは在米の伝統武術家(もちろん中国系)から
 総スカンを食い、たったひとりで功夫の研究をつづけた・・・」

なんていうんがあるけど、サンフランシスコあたりの伝統武術家は戦前からチャイナタウンで教えてる
香港でも有名な達人が多くて、20歳そこそこのリーなんかとはハッキリいって格が違う。
総スカンもなにも、ハナから相手にされてへんかったていうんが実際のとことちゃう?



855 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/10(土) 23:28:07.53 ID:XQrgBp+o0
怒りの鉄拳

そろそろ寝よう、晩安


856 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 23:31:17.45 ID:6jdnK1c40
“グリーン・ホーネット”などで多少俳優としても名が売れ、
香港映画界期待の新星として香港に凱旋帰国はしたが、
古巣の葉問の一門でも「ああ、あの若いヤツか?」程度の扱いやったみたいやん?
そらまあ映画スターとして名を挙げて、みな表面上はチヤホヤしてくれるようには
なったみたいやが、それと拳法の腕前、道場内のランキングは別やからなあ。



857 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/10(土) 23:33:23.79 ID:6jdnK1c40
私も寝るわ。阿羅漢先生、晩安・・・



858 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 23:57:29.22 ID:BnnvbrQv0
ほーれ阿羅ブタ先生の好きそうな動画を持ってきたぞ
見てからブヒブヒ面白いこと言えや


http://www.youtube.com/watch?v=8bMYgVwEMV8


859 :S・W ◆hVwSffc8Qg :2011/09/11(日) 00:00:04.14 ID:AA2jrFUY0
荒飯は結局クレクレ

860 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 00:58:31.77 ID:V096TLMj0
入院は断固として拒んだが、精神科ディ・ナイトケアに通う代わりに
嫁にpcを買ってもらったエビ老師が、別キャラ設定で勇躍2chに再登場
その名はアラハンw

861 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/09/11(日) 02:12:46.46 ID:R/qAtbsW0
>>818自分にはうまく説明出来ないですね。
完全にバランスが取れて関節や筋肉に負担が掛からない姿勢でしょうか。

>>819-821なるほど。
たしかリーが挑戦して石堅が寸止め?を提案したように書いてあったので、
どっちにしても真剣勝負では無かったかもしれませんね。
寸止めでもお互いの実力は分かる気もするのはしますが。

862 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/09/11(日) 02:25:08.60 ID:R/qAtbsW0
その後のレスも読むと石堅には挑みそうにないですね。
久しぶりに飲んで酔いました。

863 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 03:50:06.44 ID:F/cGddr+0
西洋格闘技じゃ人に見せられるような物が無いからな
つまらない

864 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 05:48:23.59 ID:PSOfQpNo0
中国武術以外のスポーツや格闘技って技や動きごとに説明してるから
最終的に力が作用している状態を殴る、蹴る、叩く、みたいに説明できるけど
技や動きごとに分けてるわけじゃないから運動を始めた状態を発勁っていうんじゃないの
だから蹴る動きをし始めたことを発勁といって殴る動きをし始めたことも発勁というんじゃない
功っていうのも練習って意味みたいだから功夫で練習した効果
何々功も踏み込み練習とか腿を上げてひきつける練習とかトレーニング・練習って意味みたいだね
ただ便箋上よく名前付けるのと他の国に行くと名前つけたものをありがたがる習慣があるから変に受け取る人もでてくるだけなのでは

それとやっぱり大げさになる表現の文化のような気がするので少し差し引いてみたら普通に見えるんじない
絶招っていうのも他の国の文化の表現で言えば有効なコンビネーションぐらいの意味だろうから
中国文化の武術同士が絶招の限りを尽くして戦ったといったら武侠小説の達人同士が戦ってる風景をイメージするけど
キックボクサー相手に絶招の限りを尽くして引き分けに終わったというと他の文化にくらべ表現がインフレ気味でこじんまりするけどやってることは同じ

でも中国武術ならそうなのかというと散打なんかはいちいち説明するまでもなくそうしなければ始まらないような当たり前のことには名前なんか付けないでシンプルに解説してるから
長いことやってるうちにごちゃごゃ増えてきて切り捨てたり整理しないでそのまま先生の足して言ったもの受け継いできちゃったから
単純なこともぱっと見分かりづらくなってるんじゃないの

だから中国の武術だからすごい・すごくない、他の国の武術と比べてことさら違うって事じゃないと思う
松っちゃんは自分のやった武術絶対優位で、北派>中国の武術>そのほかの国の武術で必ず語るけど


>>863
これは思う
型みたいのをやる発想がないのかな
でも西洋格闘技でやられてもあんまり面白くなさそう

865 :阿羅漢:2011/09/11(日) 06:46:01.84 ID:bL0ROGzU0
>>854
>香港でも有名な達人が多くて、20歳そこそこのリーなんかとはハッキリいって格が違う。

ま、ブルースは世界中に知られ、グンフーを広めたと言う点でも、右に出るものはおらんがなwww
中国国内だけで強いだ、弱いだと言っている連中とは、格が違うんだよwww


>総スカンもなにも、ハナから相手にされてへんかったていうんが実際のとことちゃう?

ま、チャイナタウン側が道場破りを送り込んだのは有名な話だがなwww

866 :阿羅漢:2011/09/11(日) 06:48:24.44 ID:bL0ROGzU0
>>856
>それと拳法の腕前、道場内のランキングは別やからなあ。

をひをひ、オープンフィンガーグローブの発明者にして、武術と哲学の融合と、西洋人に負けない中拳の進化を目指したリー先生を、おまえごときメタボの道場生と一緒にするでないwww

867 :阿羅漢:2011/09/11(日) 06:51:20.44 ID:bL0ROGzU0
しかし、赤ちゃんを筆頭に、自分のしておることの説明もろくに出来ん連中が他人様のことになるとかしましいことこの上ないな。

で、結局、発勁を説明できるやつはおらんわけだwww

剛柔流と松濤館程度の違いを知っている程度で、自分の方が偉いと思うとは、中拳をやっておる連中は実に器の小さい連中だのーww

おまえらの軟派だ、北派だとかいう煽りは、指圧とマッサージ程度の違いしかない。
井の中の蛙が井戸の中を知らんと言ってイバっているようなものだwww

ここまで思ったとおり、バカを晒してくれるとは思わなかったなーwww

おどろいたwwww

868 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 07:22:14.71 ID:PSOfQpNo0
普通はこのときパンチをうって言って
さらにパンチの動きってのはこのときこうしてこのタイミングでこうしてこうやる
みたいに説明するよね
で動作の説明って普通時間的変化で説明するでしょ

でも中国武術って時間的変化で説明するんじゃなく
A勁という捻る運動とB勁という沈み込む運動とC勁という反作用で前に動く運動がある
そしてαという姿勢とβという姿勢がある
まずα姿勢をして
次にA勁→B勁→C勁という運動をする
最後はβ姿勢になる

みたいな考え方だと思うんだよね
だからβ姿勢が拳だったらパンチ、平手だったら掌打
みたいになるんだと思う

だからその技に合ったA勁→B勁→C勁をつなげた運動を始めることを勁を発生させるで発勁というんだと思う
打撃をするって事だろうけど打撃だと当てる事になるから違うってことじゃない

まあ自分が勝手に思ってることだし見てないみたいだからどうでもいいや
他の人も真面目に意見書いて相手にしてる人もいなさそうだし

869 :阿羅漢:2011/09/11(日) 07:28:59.71 ID:bL0ROGzU0
>>868
>だからその技に合ったA勁→B勁→C勁をつなげた運動を始めることを勁を発生させるで発勁というんだと思う

そんなものを意識的に行っていては、小学生にも当たらんぞ。

すべて無意識で行うことが必要だ。

ならば、はじめからそのような学習方法は無駄ではないかな。

少なくとも、はじめのα姿勢はまったくのムダだ。

如何なる状態からでもβ姿勢になり、β姿勢=A勁・B勁・C勁同時発動であるべきではないか?

870 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 07:41:50.66 ID:PSOfQpNo0
簡単に言うと時間tに対する変化ではなく
何々勁の順序関係で説明してるから発勁という用語が出てきて
きれいなフォームで打ったら無理がなく疲れないでスムーズに力がでるように
コツをいっぱい知ってる人は発勁がうまい人もいるし下手な人もいるって事じゃない
だから発勁自体はたんなる用語

だいたいあなたの言ってることはわかるよ
今でも漫画やゲームでは「これは中国拳法の発勁!!」といって驚いたり
血反吐はいて立ち上がった主人公に「我が発勁を食らって立ち上がるとは!!」
みたいな使われ方してるから相当イメージがあるんじゃないの

871 :阿羅漢:2011/09/11(日) 08:04:43.93 ID:bL0ROGzU0
>>870
時間概念を無視するとなると物理的な運動法則を無視することになるな。
脳内だけであればいいが、実際に身体であればあり得んことだ。

それに、お前の発勁はジャブで簡単に止められてしまうのではないか?

ブルースが行っていた素早い動きは中拳の打撃を遮る動きとも言えるなー。

だいたい、実戦できれいなフォームなどありえんだろうが。

楷書が草書になるようにフォームが崩れても本質が変わらないと言うことが必要なわけだが、本末転倒しておるな。

872 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 08:07:19.39 ID:gOVbMjCK0
>ま、ブルースは世界中に知られ、グンフーを広めたと言う点でも、右に出るものはおらんがなwww

アクションスターとしてはラッキーなことに世界的に有名になったが、そのときにはもう葬式が終わってたよ(笑

そのあと世界中のヲタに崇拝されてネ申に祀り上げられ、“世界カンフーの父”になったわけや。
早い話が神話・伝説であって、そういう意味では劉雲樵と同じやな(笑





873 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 08:09:25.34 ID:gOVbMjCK0
>ブルースが行っていた素早い動きは中拳の打撃を遮る動きとも言えるなー。

あれが一般的な中国拳法の動きやんか?ウチの先生はもっと速いぞ(笑





874 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 08:11:47.74 ID:gOVbMjCK0
阿羅漢先生って、中拳知らんのはまあええとしても、ブルース・リー崇拝者というわりにリーのことも知らな杉(笑



875 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/11(日) 08:17:04.57 ID:IPtVLaVJ0
阿羅漢先生よ
だから「発勁」っていうのがどういうものか、っていう定義からして皆それぞれ違うんだから
説明しろったって無理だ。そりゃ自分とこの発勁の定義ややり方を説明することは出来るが
それをしたって、他の連中が「それは違う」と言い出す。
発力の事を発勁って言ってるとこもあるしな。
つか、おれの発力の説明にコメントはなしかい?w

876 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 08:17:14.65 ID:X1JZS9bn0
あらはん=皺くちゃばーさん=少林寺茶帯

877 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 08:19:52.99 ID:gOVbMjCK0
>オープンフィンガーグローブの発明者にして

 あれに近いグローブはすでに戦前に中央國術舘とかで使われてたよ(笑

>武術と哲学の融合

 武術関連の文献もようけ集めてたみたいで、読書家であったことは事実やろう。
 ただあのテの融合は太極拳の古典なんかにちゃんと書いてある。
 アメリカ人には“東洋の神秘”“ZEN”てな感じでウケたんやろうけどな。
 ほとんどのアメリカ人は漢字読めないもん(笑



878 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 08:20:51.03 ID:PSOfQpNo0
>>871
だから説明の仕方がだって
まあなんていうの?
時間軸という軸を基準にとってって言った方がわかりやすいか?
まあとにかく説明の仕方が変わってるねって

879 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 08:26:32.18 ID:KlzsH4d80
>>864
大袈裟に取ってるのは中国武術を知らない日本人だよ

880 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 08:26:48.61 ID:gOVbMjCK0
昨夜劉璋が書いてたけど、有名な“以無法為有法 以無形為有形”なんてのは
意拳を始めとして内家拳の基本的な教義や。
南拳でもちょっと学のある先生なら、こういうのを拝借してきて説明してることが多い。
「水のようになれ!」なんて中国ではほぼ100パーセントの老師が言うてるし、日本武道でも同じ。
まあ勉強家・読書家やったことは認めるけど、阿羅漢先生らのカントと同じで、本の丸写し、受け売りにすぎんな(笑



881 :阿羅漢:2011/09/11(日) 08:43:09.96 ID:bL0ROGzU0
>>872
>早い話が神話・伝説であって、そういう意味では劉雲樵と同じやな(笑

ブルースとりゅーうんちょでは、格が違うぞwww

ま、アホほど身の程を知らんものだがなwww

882 :阿羅漢:2011/09/11(日) 08:43:49.05 ID:bL0ROGzU0
>>873
>あれが一般的な中国拳法の動きやんか?ウチの先生はもっと速いぞ(笑


だから、牛を殺すか、K−1にでも出ろと言っておるんだww

どうせできないんだろwww

883 :阿羅漢:2011/09/11(日) 08:44:54.93 ID:bL0ROGzU0
>>874
>阿羅漢先生って、中拳知らんのはまあええとしても、ブルース・リー崇拝者というわりにリーのことも知らな杉(笑

まるで中学生のようなつよがりだのーwww




884 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 08:45:26.58 ID:gOVbMjCK0
痛いとこ突かれてファビョるなよ。もうちょっと科学的に思考しようぜ(笑



885 :阿羅漢:2011/09/11(日) 08:46:41.17 ID:bL0ROGzU0
>>875
>だから「発勁」っていうのがどういうものか、っていう定義からして皆それぞれ違うんだから
>説明しろったって無理だ。

なんだ、泣き言か?

そんなものはまったく関係ない。
定義を決めればユークリッドも非ユークリッドも正しいんだよw



>そりゃ自分とこの発勁の定義ややり方を説明することは出来るが

だから、やってみろよww

お前自身の勉強にもなるぞwww

886 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 08:48:03.79 ID:gOVbMjCK0
>牛を殺すか、K−1にでも出ろ

最近は2ちゃんねるでもこれほどのアレは珍しい。
みなミクシィとかの影響でみょうに大人の分別がついちゃったからな(笑



887 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 08:50:31.75 ID:gOVbMjCK0
>定義を決めればユークリッドも非ユークリッドも正しいんだよw

ブルース・リーみたいに本を読んで自分で答えを出したら?(笑

正直発勁なんてここ8年以上イヤというほどレスしてきたから、
いまさら初心者相手に説明すんのは面倒くさい(笑



888 :阿羅漢:2011/09/11(日) 08:51:42.54 ID:bL0ROGzU0
>>877
>あれに近いグローブはすでに戦前に中央國術舘とかで使われてたよ(笑

中国人はすぐそうやって自分が先立ったと言い出すわけだwww

いいか、オープンフィンガーグローブで総合のようなことを燃えドラでやっている。
そこがスゴいんだよwww



>ただあのテの融合は太極拳の古典なんかにちゃんと書いてある。

しかし、井の中の蛙だったわけだww


>>880
>昨夜劉璋が書いてたけど、有名な“以無法為有法 以無形為有形”なんてのは
>意拳を始めとして内家拳の基本的な教義や。

中拳の場合、それすらブルースのパクリかもしれないと言う疑惑が生まれるわけだww

なにしろ、パクリを悪だと思わない文化だからなwww

いずれにしろ、おまえはバイアスのかかった目でしかブルースを見れない。
そもそも、中拳に洗脳されておるのだwww

889 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 08:52:49.26 ID:gOVbMjCK0
さて、昨日に引き続き9時からは稽古の時間や。また午後にな(笑



890 :阿羅漢:2011/09/11(日) 08:53:59.79 ID:bL0ROGzU0
>>878
>時間軸という軸を基準にとってって言った方がわかりやすいか?
>まあとにかく説明の仕方が変わってるねって

時間概念がないなら、SFマンがと変わらんわけだが、それでいいのか?


赤ちゃん国民トーイン
>>884
>痛いとこ突かれてファビョるなよ。もうちょっと科学的に思考しようぜ(笑


自分のしておることの説明もろくに出来んおまえが他人様のことになるとかしましいことこの上ないな。

で、結局、おまえは発勁を説明できんわけだなwww

891 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 08:54:17.25 ID:fGSuLlwm0
簡単に言えば動作そのものが発勁を生む装置だよ
各門ごとの技の数々はその門の独自の勁・・・つまり力の出し方を使っているわけで
動作すれば勁が生まれる
各門の独自の基本功は勁を培う
単純に一から習えばできてくる


892 :阿羅漢:2011/09/11(日) 08:56:47.71 ID:bL0ROGzU0
>>889
>さて、昨日に引き続き9時からは稽古の時間や。また午後にな(笑

いくら練習しても、腹は引っ込まんようだなww

醜い腹をふりまわすでないwww


>>891
>簡単に言えば動作そのものが発勁を生む装置だよ

だから、その動作を一瞬でも遮れば、何の威力もなくなると言うことでいいのか?

それではあまりに稚拙な武術と言うしかないぞ。

893 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 09:11:54.85 ID:PSOfQpNo0
>>890
本当に馬鹿らしい説明をするけど
功夫を練習した効果といったり練習する効果といって区別しなくても練習効果ですむわけだよね
発勁を発した勁といったり発する勁といって区別しなくても相互の順序関係で表現すれば次に発勁ですむわげだよね
現実には時間が消えるわけじゃないけどこういう説明でも困らないからこの説明でやってるんだろうなって書いてるんだけどわからんのだろうね

パラメタを一個減らしてもとかアホみたいに分かりづらくする事もできるだろうが凄い簡単に書いてもSF?とか言われるからなんがなんだか
まああなたの中ではSFマンがと変わらなくてもいいよ

894 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 09:14:20.82 ID:YxvWyR5P0

>>892
>>簡単に言えば動作そのものが発勁を生む装置だよ

>だから、その動作を一瞬でも遮れば、何の威力もなくなると言うことでいいのか?

>それではあまりに稚拙な武術と言うしかないぞ。

動作を一瞬でも遮れば、どんな攻撃も威力はガタ落ちだろう。
アホか!



895 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 09:25:42.83 ID:fGSuLlwm0
動作という言葉の意味すら理解できないのか
困ったな

896 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 09:36:20.20 ID:fGSuLlwm0
http://www.youtube.com/watch?v=uPiWUAUDBKg&NR=1
ここまでインチキだと何も言えないね
この人の考えが全くわからない
八極などどこにも存在してないのに八極拳だと書いて動画を上げるとかマジキチ
ネットで容易に動画が見れる時代なのに・・・

897 :S・W ◆hVwSffc8Qg :2011/09/11(日) 10:09:25.56 ID:AA2jrFUY0
>>896
のんちゃんには触れるなww

898 :阿羅漢:2011/09/11(日) 10:12:33.80 ID:bL0ROGzU0
>>893
>現実には時間が消えるわけじゃないけどこういう説明でも困らないからこの説明でやってるんだろうなって書いてるんだけどわからんのだろうね

をひをひ、そう言うのを説明とは言わんのだ。

脳内妄想と言うんだよ。

いい加減、現実を見つめろ。


>>894
>動作を一瞬でも遮れば、どんな攻撃も威力はガタ落ちだろう。
>アホか!

そんなことはないな。

おまえに相撲取りにぶちかましを遮ることが出来るのか?

中拳の説明では、フットワークを使うだけで、すべての技は無効になってしまうぞww


>>896
>ここまでインチキだと何も言えないね

基本的に中拳の存在自体がインチキなんだよwww

なにしろ、自分たちのしておることの説明すら出来んのだからなw

899 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 10:58:46.44 ID:gOVbMjCK0
>基本的に中拳の存在自体がインチキなんだよwww

 なにしろ、自分たちのしておることの説明すら出来んのだからなw


基本的に阿羅漢先生のレス自体がインチキなんだよwww

なにしろ、中国拳法のちの字も知らないくせに「発勁て何?」ばっか聞きたがるんやからなw







900 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 11:01:57.41 ID:gOVbMjCK0
中拳の存在自体がインチキなら、ブルース・リーはそのインチキをアメリカで披露して有名になったわけで、
インチキの総元締めってことになりまんがな?まあ確かにインチキには違いないけどな(笑




901 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 11:06:46.95 ID:V096TLMj0
>楷書が草書になるようにフォームが崩れても本質が変わらないと言うことが必要なわけだが、

前スレにも書いたが、隷書→草書、隷書→楷書→行書であって草書の元は隷書。
楷・行と草では同じ字でも筆順が違うものがある。

902 :阿羅漢:2011/09/11(日) 11:09:39.41 ID:bL0ROGzU0
アカチャンホンポは、自分の正当化に躍起だなww

御託を並べたところで、自分たちのしておることの説明すら出来んわけだww

ま、メタボの腹が引っ込まんのも仕方ないなwww

いいか、儂がインチキでも中拳がインチキでないと言う証明にはならん。
それを「論点のすり替え」というのだww
そんな単純な詭弁が分からんのか?



>>900
>中拳の存在自体がインチキなら、ブルース・リーはそのインチキをアメリカで披露して有名になったわけで、
>インチキの総元締めってことになりまんがな?まあ確かにインチキには違いないけどな(笑


なんだ、結局中拳はインチキだと認めたのかww

ブルースは中拳がインチキだから截拳道を作ったわけだwww

903 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 11:10:01.78 ID:gOVbMjCK0
発勁なんていくら頭で考えたり、説明しようとしても意味ないよ。
ブルース・リーが言うてるやん?“Don't think! Fe〜el”て(笑


904 :阿羅漢:2011/09/11(日) 11:10:34.95 ID:bL0ROGzU0
>>902
何の比喩にもなっておらんぞww

御託はいいから、発勁をきちんと説明せんかww

明日までやっておけwww

905 :阿羅漢:2011/09/11(日) 11:12:38.01 ID:bL0ROGzU0
>>903
>発勁なんていくら頭で考えたり、説明しようとしても意味ないよ。
>ブルース・リーが言うてるやん?“Don't think! Fe〜el”て(笑

バカか、こいつはww

“Don't think! Fe〜el”と、言葉で説明しておるではないか。

言葉にできないものは、存在していないのだwww

これが論理の基本だw

ま、何の説明も出来ないのなら、発勁は集団妄想と言うしかないなwww

906 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 11:14:30.57 ID:gOVbMjCK0
>発勁をきちんと説明せんかww

ヒマつぶしにやってやろうかと思ったが、アホに説明したくはなくなったんでやめた。
聞きたけりゃ練習会にでもおいで。ウチの基本練習でも習えばすぐに理解できるよ(笑



907 :阿羅漢:2011/09/11(日) 11:16:06.52 ID:bL0ROGzU0
>>906
ほれ、やっぱり、神秘主義だなwww

まったくもって、中拳をやっている連中はけちくさいものだ。

発勁の説明などwikiも載っておるぞwww

908 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 11:16:51.64 ID:gOVbMjCK0
>“Don't think! Fe〜el”と、言葉で説明しておるではないか。

ほんじゃあそれをそのまま理解すりゃええやん?
あれがブルース・リーの発勁の説明やねんから。理解力ないの?(笑





909 :阿羅漢:2011/09/11(日) 11:18:30.87 ID:bL0ROGzU0
>>906
>ウチの基本練習でも習えばすぐに理解できるよ(笑

あーそうそう。

おまえはバカだからしかたないが、儂は発勁を理解したいのではない。

発勁の説明が出来るかどうかを試しておるだけだwww

素人に聞かれて分かりやすく説明できれば有能。

専門用語や比喩ばかりで、理解不能な説明なら無能。



910 :阿羅漢:2011/09/11(日) 11:19:07.42 ID:bL0ROGzU0
>>908
>ほんじゃあそれをそのまま理解すりゃええやん?
>あれがブルース・リーの発勁の説明やねんから。理解力ないの?(笑

分からんバカだな。

おまえの知能を試しておるのだ、たわけwww

911 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 11:19:55.51 ID:Ce87Hmbk0
じゃ、それ読めばいいじゃん

>ほれ、やっぱり、神秘主義だなwww

違うんじゃない?  ↓

>聞きたけりゃ練習会にでもおいで


912 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 11:20:58.43 ID:Ce87Hmbk0
あっ、書いてる間に・・・

913 :阿羅漢:2011/09/11(日) 11:23:25.22 ID:bL0ROGzU0
>>911
>>ほれ、やっぱり、神秘主義だなwww
>
>違うんじゃない?  ↓
>
>>聞きたけりゃ練習会にでもおいで


違わんな。
神秘主義ではないならば、どこで説明できるはずだ。

公共の場で説明することが肝要だ。

井の中の練習会では、閉鎖主義だと言われても仕方あるまいwww

914 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 11:29:20.17 ID:gOVbMjCK0
要は実際には怖くて、武術の練習会なんかには顔を出せないってことでしょ?(笑



915 :阿羅漢:2011/09/11(日) 11:33:20.89 ID:bL0ROGzU0
>>914
>要は実際には怖くて、武術の練習会なんかには顔を出せないってことでしょ?(笑

無駄な煽りだww

仮に儂がチキンであっても、おまえが「自分のしていることも説明できないバカ」であることに変わりはないぞwww

ところで、おまえは儂を脅迫しておるのか?

掲示板でそんなことを書いて大丈夫か?

まったく、世間知らずのおぼっちゃま慰謝には困ったものだww

916 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 11:36:45.34 ID:X1JZS9bn0
>>915

>ところで、おまえは儂を脅迫しておるのか?

練習会においでといわれただけで脅迫というわけか。
皺クチャは仕方ねーな。

917 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 11:39:21.58 ID:gOVbMjCK0
>仮に儂がチキンであっても

200パーセント、チキンでんがな(笑

>おまえは儂を脅迫しておるのか?

練習会で懇切丁寧に発勁を基本からレクチャーしたげようて言うてるのに、脅迫ってなあ(笑
だいたいウチの練習会に来る連中はそういうレクチャーを聞きたくて来てるわけやが・・・

>掲示板でそんなことを書いて大丈夫か?

あんたこそ大丈夫かいな?(笑

>まったく、世間知らずのおぼっちゃま慰謝には困ったものだww

還暦間近の言うセリフではないな。団塊の世代くらいなら言いそうやが(笑



918 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 11:42:16.28 ID:gOVbMjCK0
つかまあ、それこそガキの頃、散々団塊の世代にイジメられたらしい・・・ということはわかる。
大人になってからも「オレが出世できないのは上(団塊)が詰まりすぎてるからだ」とか、
まあそういうんはちょっとは同情を禁じ得ないけどなあ(笑



919 :阿羅漢:2011/09/11(日) 11:48:41.72 ID:bL0ROGzU0
なんだか、論点そらしに必死だな。

仮に儂が200%チキンであっても、おまえが・・・


「自分のしていることも説明できないバカ」


・・・・・であることに変わりはないぞwww


ところで、おまえは儂を脅迫しておるのか?

掲示板でそんなことを書いて大丈夫か?

まったく、世間知らずのおぼっちゃま慰謝には困ったものだww



しかし、井の中でしか威張れないカルト信者ばかりだのーwww

ま、中拳などをやる連中はあきばのオタクにも劣る恥脳ばかりだw

920 :S・W ◆hVwSffc8Qg :2011/09/11(日) 12:41:21.40 ID:AA2jrFUY0
かえ〜ってきたぞ♪
かえ〜ってきたぞ〜〜♪
え〜すだ〜ぶ〜りゅ〜〜〜♪

921 :S・W ◆hVwSffc8Qg :2011/09/11(日) 12:44:04.95 ID:AA2jrFUY0
>荒飯
お前に説明しる必要なんか無かろ。



922 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 12:51:51.69 ID:i/ioFEfm0
聴く耳を持たず体験もしたくないという相手に伝える事のできない

ヘレンケラーは小川に手を差し入れられた後
掌に 水 と書かれて水の存在を理解した


923 :阿羅漢:2011/09/11(日) 12:58:12.07 ID:bL0ROGzU0
>>922
中拳をやっている連中は盲目と聾唖の三重苦しかおらんのか?

どいつもこいつもあきめくらの上に、何も聞こえず、しゃべることも出来んわけだwww

ヤレヤレだなww



924 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 13:23:54.63 ID:i/ioFEfm0
そうやって塞ぎこんでいればいいよ

925 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 13:40:08.35 ID:X1p/sNgl0
877 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 08:19:52.99 ID:gOVbMjCK0
>オープンフィンガーグローブの発明者にして

 あれに近いグローブはすでに戦前に中央國術舘とかで使われてたよ(笑



これに関して何かソースありますか?
単純な興味からなんですが。

926 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/11(日) 13:41:13.09 ID:dr6IoS3i0

赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk

       ↑
おい、知恵遅れ

テメー、無料で阿羅漢氏に教育してもらっていることを

感謝しろ(命令)   

S・W ◆hVwSffc8Qg
     
       ↑
おい、目障りだけなだけのゴミは引っ込んでろ(命令)  

(^○^)キャハハハハハハ 〜♪
 

927 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 14:04:51.45 ID:0Q+T6NZ00
阿羅漢は 知ったかぶりの 中身なし

928 :S・W ◆hVwSffc8Qg :2011/09/11(日) 14:09:17.12 ID:AA2jrFUY0
荒飯は只のクレクレ君だろww

929 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/11(日) 14:09:20.44 ID:dr6IoS3i0

(^。^)wwwwwww〜プッ  〜♪

どうした?

無教養をテメーで証明しているだけの単なるクズ(爆笑)

(^○^)キャハハハハハハ 〜♪


930 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 14:36:38.96 ID:fGSuLlwm0
>>898

俺は>>896で何一つ動作が真実ではないを動画に撮って八極拳と偽り、youtubeにあげるのかと言ったまでで
中国武術がダメだとは言っていない

何故意図的に自分の稚拙な理屈に合わせようとするのだ


真実を見ようとはせず

「改変した物が進化した物だ」「映画のキャラクターが最強だ」「元の物には何もない」
よくこんなことが言えるね

>>896の動画の人とアラカンの違いはどこなんだ
本当の物を見ずに妄想の中で作り上げた物を一番だと思う部分が同じではないか

931 :阿羅漢:2011/09/11(日) 15:13:26.76 ID:bL0ROGzU0
>>930
>本当の物を見ずに妄想の中で作り上げた物を一番だと思う部分が同じではないか

をひをひ、儂は何かを一番だと言ったことはないぞ。

中拳は最低だとは言っておるがなww

なにしろ、自分のしておることも説明できんのだから仕方あるまいww

932 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 15:32:01.74 ID:gOVbMjCK0
>>925
何年か前に中国の武術雑誌『武魂』かなんかに載ってた。

旧中央國術舘の往時を回想する・・・てな内容の文章で、
いまでいう散打の練習・試合用に、指が開いて相手を掴むことができる
グローブを研究し、試作品であれこれ実験してみたそうな。
結局当時の技術ではなかなか十分なものを作るのは難しく、
さらに戦争が激化して、本格的な実用化には至らんかったらしいけどな。



933 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 15:34:50.23 ID:fGSuLlwm0
>>931
言葉で説明するのではなく体で理解するものだ
便宜上、纏絲勁などと表現はしているもの、その実は体験に基づいた相互の共通理解が必要なんだ

例えば食べ物を噛んで飲み込む動作は相互に体験して理解しているからこそ、飲み込むという行為を理解することができている

しかし飲み込めなくなった人にどうやって説明するのだろう?
病気や何かで飲み込めなくなった例について

「ほら、こうするんだ」とか「こうやってできる」とか身振り手振りしかないだろう
具体的には説明する事が難しい
やって理解して何とかできるようになってもらうしかない


中国武術の動作について
日常に無い動作が多いし、しかも日本ではあまりない事も多い
共通体験がなければ共通の体験を作るしかない
そうしなければ理解には到底たどり着けない

文化が違うという事はそれだけ乗り越えるハードルが高いのです
相手の文化を自分たちの文化の中の事に当てはめて考えるから世界で戦争というものが起こる

乗り込んでいって実際に体験する事です
相互に同じ体験をしない限りは共通の認識は生まれませんし、理解できません
文字で理解できるのは同じ体験をした人だけです


934 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 15:47:06.91 ID:fGSuLlwm0
自分の場合は空手を習いに行って、先生は形意拳を教えてくれました
空手は後で教えると
そのおかげで無地の状態だから疑問を持たずに理解はしやすかった
日本の物に凝り固まっていると理解は時間が掛かったと思う

逆に日本の武道の事がよくわからない
本当に逆の立場(笑)
マススパーという言葉も最近知ったばかりだけど、初めからやっていた事
言葉と動作が一致しないと理解に到達しないんです



935 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 15:48:34.43 ID:gOVbMjCK0
ただしブルース・リーのオープンフィンガーグローブはこの旧中央國術舘の試作品とは無関係やろう。

萌えドラのオープニングでのサモ・ハンキンポーとのファイトシーンで使ってたあのグローブは、
まぎれもなくリー自身のデザインというか発案やとは思う。
ただその原型は、リーがアメリカで世話になった“アメリカテコンドーの父”ジョーン・リー
(“足の挙がる大川総裁”として一部マニアのあいだで有名w)が開発した、
ライトコンタクト用防具と思われる。

ジョーン・リーのサイト→http://www.jhoonrhee.com/



936 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 15:56:40.05 ID:gOVbMjCK0
な?見れば見るほど大川総裁やろ?(笑

Jhoon Rhee http://french.cri.cn/761/2011/05/25/241s244890_8.htm
大川総裁 http://blog-imgs-34.fc2.com/b/u/n/bunanmatomenin/39.jpg



937 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/09/11(日) 16:00:28.13 ID:R/qAtbsW0
最初、大山総裁に見えて似てないと思ってしまった・・・。

938 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/11(日) 16:02:55.17 ID:dr6IoS3i0
>>933

>しかし飲み込めなくなった人にどうやって説明するのだろう?
>病気や何かで飲み込めなくなった例について
----------------------------------------------------
がははははははははははははははははははははははははは

知恵遅れは例の出し方も馬鹿丸出しやのう(爆笑)

たとえ飲み込めなくなったとしても、それまで飲み込んでいた経験が

あるだろうが、ヴァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜カ

あはははははははははははははははははははははははは


939 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 16:08:44.97 ID:gOVbMjCK0
おっ、今回は早々に新スレが立ったな↓

 松田隆智と武壇と渚にまつわるエトセトラ 3
 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/budou/1315697927/


カキウチ最強




940 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 16:09:31.05 ID:fGSuLlwm0
>>938
ではキャハは何故アカランが理解できないのか
功夫を身につける事ができないのか
何故強くないのか

論じてもらいたい


941 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/11(日) 16:13:30.36 ID:dr6IoS3i0
>>934

>逆に日本の武道の事がよくわからない
>本当に逆の立場(笑)
---------------------------------------------

がはははははははははははははははははははは

知恵遅れ丸出し(爆笑)

テメーが習得した つ も り になっているものが

中国特有のものかどうかも解からないことをテメーで

告白しているに等しい馬鹿(プッ

アホはクダラナイ書き込み止めてさっさと死になさい(命令)

あははははははははははははははははははははは


942 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 16:20:44.97 ID:fGSuLlwm0
>>941
自分の事を自分で論じるのは無理みたいだな

じゃあ代わりに答えよう
それはお前が発勁を神秘的であると考えているからだ
お前の中では幽霊のようなものだろう

幽霊は無いと信じたいが興味がある
我々は霊能力者のようなものか

やれば出来る事をやらないからわからない
単純にそれだけだよ

943 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/11(日) 16:25:59.55 ID:dr6IoS3i0
>>942

がははははははははははははははははは

馬鹿丸出し(大爆笑)

発勁 なんて馬鹿でも、子供でもできることを

わざわざ取り立てる自体ことが馬鹿丸出しであるにも関わらず、

>それはお前が発勁を神秘的であると考えているからだ

だってよ(プッ

どこの知恵遅れの体験を語っているんや?(大爆笑)

あはははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははは

944 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 16:26:01.27 ID:gOVbMjCK0
アメリカのアマチュアの空手試合はライトコンタクトが主流(つかこれはテコンドーのルールに近い)やったから、
軽量で多彩な動きを妨げない防具は大ヒットしたんや。
強打は反則やからボクシンググローブほど大きい必要はなく、
スピンチョップなどが容易にできるように手のひらが自由に開くようになってる。
このグローブなら突き蹴りだけでなく、練習で合気道のようなこともグローブを着けたままできるってわけ。
アイディア商品やな(笑




945 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/09/11(日) 16:26:53.82 ID:R/qAtbsW0
発勁は工夫した体の使い方で力を発すること。
その体の使い方にいろいろな方法があるということでは。
広義で言えばスポーツのパフォーマンスや格闘技の技術もそうであると言えるかもしれないし、
門派ごとに様々な技術・方法があるということだと思いますが。


946 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 16:30:49.71 ID:fGSuLlwm0
>>943
ではアラカンとキャハは別人だという設定で話をしよう
アラカンはこの先どうすれば良い方向へ向くと思う?

947 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 16:32:40.33 ID:gOVbMjCK0
>>946
還暦間近でアレやぞ・・・ちょっと手遅れとちゃうか?(笑



948 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 16:36:30.36 ID:X1JZS9bn0
所詮、チョンリンジ茶帯のババァだし・・・

949 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 16:47:14.19 ID:gOVbMjCK0
萌えドラの熱狂的ファンやった(らしいw)佐山聡が、あのオープンフィンガーグローブを甚く気に入り、
試作品を作って、それを猪木がチャック・ウェップナー戦で使った・・・とか、むかしのゴングで読んだことあるな(笑

ただブルース・リー自身が映画に出てきたあのグローブを日常の稽古で使ってたとは聞かない。
私が知るかぎりではブルース・リーがグローブを着けて練習してる写真はすべてボクシング用のグローブや。
おそらく研究開発中に映像上の演出で映画に登場させてみたが、実用化する前にリーは死んでしもた・・・ってところやないかな?



950 :阿羅漢:2011/09/11(日) 17:12:35.91 ID:bL0ROGzU0
おい、アカチャンホンポ。

おまえの自己満足うんちくはどうでも良いんだよww

結局、ブルースがオープンフィンガーグローブを発明したと言うことに、公的に異論のあるやつはいないのだww

951 :阿羅漢:2011/09/11(日) 17:13:37.79 ID:bL0ROGzU0
>>945
>発勁は工夫した体の使い方で力を発すること。
>その体の使い方にいろいろな方法があるということでは。


だから、それを自分の言葉で説明してみろと言っているww

赤いノータリンはまったく説明できんがなwww

952 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 17:19:00.15 ID:gOVbMjCK0
アホ羅漢のために説明してやる義理はないな(笑



953 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 17:21:07.82 ID:gOVbMjCK0
それにこのレスではおそらくアホ羅漢とキャハ以外には説明無用やろうし・・・
つまりあんたら“落ちこぼれ”(笑





954 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 17:34:05.67 ID:gOVbMjCK0
それにしても、私ももう8年以上武板でスレ主やってるから、
煽り・荒らし・粘着なんて完全に慣れっこやけど、

 「練習会で見せてあげるよ(はぁと」→「おまえは膿を脅迫するのかっ?!」

とまあここまでダイレクトなレスを返してくれた人は初めてや。
「近頃の武板はむかしに比べてつまらん」ていう人が多いけど、まだまだ捨てたもんやないな(笑



955 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 17:36:17.59 ID:gOVbMjCK0
あっ!間違えた!

 × 膿

 〇 儂


阿羅漢先生、申し訳ありません。なんせ学が無いもんで・・・(笑



956 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/09/11(日) 17:37:30.70 ID:R/qAtbsW0
>>951いろいろあるので、後は習って実際に体験して下さいとしか言えません。


957 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 17:42:14.34 ID:gOVbMjCK0
>>956
そんなん書いたら、あんたまで「脅迫された!」とか言われるで(笑


958 :阿羅漢:2011/09/11(日) 17:46:54.77 ID:bL0ROGzU0
>>954
なんだ、儂より後輩かwww


959 :阿羅漢:2011/09/11(日) 17:47:42.99 ID:bL0ROGzU0
>>957
なんだ、ホントにビビってたのかwww

960 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 17:50:31.76 ID:gOVbMjCK0
>なんだ、儂より後輩かwww

そうなんですか?先輩(笑



961 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 17:52:45.60 ID:gOVbMjCK0
いやぁ、武板にこんなおもろい先輩がおったとは・・・
私はほとんど他スレを見ないもんで、なんかちょっと損した気分でごわす。



962 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 17:58:57.16 ID:X1JZS9bn0
バカキャハは昔から笑いものだよ。ww

963 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 18:00:49.27 ID:fGSuLlwm0
何事も遅いことはない
他の人のように行かなくても自分なりにやればいいんだ
人は常に希望を持って生きなくてはならない


964 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 18:01:57.63 ID:gOVbMjCK0
>>962
しかしキャハにしても10年も前からおったのか?



965 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 18:05:04.95 ID:X1JZS9bn0
>>964
ヒステリー症かつ、虚言癖があるから、発言の内容は信用ならん。

966 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 18:10:27.29 ID:fGSuLlwm0
他人がどうだとか意味が無い

他人の功夫が優れているとか、秘伝を受け継いだとか、K-1で大活躍したとか何の意味もない
自分ができるようになる、理解できる事が重要だ

その為に今何をするのか
明日やいつかはすぐに過ぎて過去になる
今始めないといけない

967 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 18:16:06.13 ID:H88NutnD0
じゃ、いつやるか

今でしょ!

968 :阿羅漢:2011/09/11(日) 18:17:09.21 ID:bL0ROGzU0
>>966
>自分ができるようになる、理解できる事が重要だ

だから、発勁を説明してみろと言っておるわけだww

自分の無能をタナに上げて、練習会にきたら教えてやるとか、用語も分からんやつには説明して無駄だとかかしましいことだwww

アカウンタビリティも知らんバカどもばかりだ

いやなら中拳を名乗るなと言うことになるワケだwww

969 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 18:19:23.27 ID:gOVbMjCK0
新スレより転送・・・

22 名前:赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 18:14:34.60 ID:gOVbMjCK0
>儂はおまえの発勁理解を試しておるのだwww

なんであんたに試されんとあかんねん?(笑



970 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 18:22:56.41 ID:gOVbMjCK0
試すということは我々の説明を読んで、それが正しいか間違ってるか阿羅漢先生が採点するってことでしょ?

そらたとえば松田隆智先生が我々の発勁の理解度を試す・・・テストするっていうならわからんでもないけど、
中国拳法も発勁もまったく知らん阿羅漢先生がどうやってテストするの?(笑



971 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 18:25:46.74 ID:gOVbMjCK0
素直に「どうか教えてください(泣」とレスれば、哀れに思った有志が懇切丁寧に教えてくれるよ。
つかやっぱ60近くになると若い連中に頭を下げるのはイヤなもんなんかなあ?(笑



972 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 18:27:28.85 ID:PSOfQpNo0
ただいま
>>891>>945こんなに分かりやすく説明してくれている人がいるのにまだ分かってないアラはんにびっくり
しかも具体的な動作は来たら説明してあげるよといってる人もいるのに

973 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 18:27:50.88 ID:gOVbMjCK0
こっちのスレ埋めやれっちゅうに・・・

24 名前:阿羅漢 :2011/09/11(日) 18:18:17.30 ID:bL0ROGzU0
>>22
>なんであんたに試されんとあかんねん?(笑

2ちゃんでうんちくを垂れておるからだが?

自分の言っておることに責任も持てんのか?

そんなことだから、三婦人家はすぐに訴えられるのではないか?www



974 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 18:29:54.84 ID:gOVbMjCK0
>>972
気の力で牛でもゴリラでも倒せる方法やないと、なんぼ説明してもムダや(笑



975 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 18:32:01.52 ID:gOVbMjCK0
>2ちゃんでうんちくを垂れておるからだが?

 自分の言っておることに責任も持てんのか?


あんたホンマに私より古株の2ちゃんねら〜?(笑



976 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 18:35:17.22 ID:gOVbMjCK0
2ちゃんのうんちくに責任持てって・・・

そんなことだから、定年直前にリストラされるのではないか?www



977 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/11(日) 18:36:50.88 ID:IPtVLaVJ0
>>885
阿羅漢先生よ。 おれんとこのって限定なら説明してやろう
「発力に気をのせたもの」だ
だからおれは発力は出来るけど、おれんとこの発勁は出来ない。気ってのが分からんからな

ちなみに空手でも柔道でも、それぞれのやり方で発力はしてる。当たり前だけどな

978 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 18:44:22.45 ID:8apB7Svl0
>>968
一番の無能は自分だろう
今日は何をした?
何か一つでも自分の為に何かしたか?

他人が教えてくれないと嘆くだけなのか?

そもそも突きの仕方だって説明できないよ
ボクシングのストレートと空手の突きはどう違うんだ?
腰を入れる?
腰を入れるってなんだ、日本語としておかしいぞ
腰はどこかに入ったりしない
バラバラ死体じゃあるまいし
腰を入れるとはイメージだ
イメージを司るのは実体験だ
わかるか?

西洋格闘技ですら説明は難しい

979 :阿羅漢:2011/09/11(日) 18:46:24.49 ID:bL0ROGzU0
>>977
ところが、現代科学では「気」と言うものは、量として確認されておらん。
要するに「存在していない」わけだ。

つまり、脳が作り出した妄想だと言うことになる。


おまえの説明の「発力に気をのせたもの」では


「力を発するときに、妄想をのせたもの」


と言うことになるが、それで良いか?

まあ、より善意に受け止めても

「力を発するときに、マインドコントロールを追加したもの」

とか言う感じになるか。




980 :阿羅漢:2011/09/11(日) 18:49:07.52 ID:bL0ROGzU0
>>978
>他人が教えてくれないと嘆くだけなのか?

儂の説明を何も聞いておらんなwww

そんなおまえも大したことはしておらんようだwww


>西洋格闘技ですら説明は難しい

西洋では言葉にできないものは無意味だ。

何しろ、「初めに言葉ありき、 言葉は神と共にありき、 言葉は神であった。」だからな。
これをロゴスと言う。
ひとつ賢くなったなwww

981 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/11(日) 18:51:39.10 ID:IPtVLaVJ0
>>979
発力に関しては文句ねーのな?w

気はなぁ、おれもよくわからんよ。
ただ日本武道でも「気をこめる」云々使うんじゃねーの?
あれも「妄想をこめ」てるわけか?w

つか善意に解釈すれば「マインドコントロールをこめる」のかなw

982 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/11(日) 18:56:53.46 ID:IPtVLaVJ0
それと、教えて欲しいんだがニュートン以前は引力って「存在していなかった」のか?



983 :阿羅漢:2011/09/11(日) 19:01:44.94 ID:bL0ROGzU0
>>981
>発力に関しては文句ねーのな?w

説明できるならしろよ。
説明しておらんものに文句も付けれんだろうがww


>>982
>それと、教えて欲しいんだがニュートン以前は引力って「存在していなかった」のか?

存在していないなwww

984 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 19:05:22.78 ID:PSOfQpNo0
>>983
たまに空に落っこちてた人もいたらしいね

985 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/11(日) 19:05:37.77 ID:IPtVLaVJ0
>発力
上の方でしてる。読め

>存在していないな
認識されていないのではなく、存在していないんだな?

986 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 19:27:30.98 ID:PSOfQpNo0
気ってイメージ的なものだとおもうけど
イメージとそれに対する生態反応みたいな
詳しく知らないけど熱いもの触ったとき神経の指令が脳までいかないで手の部分だけでバッとはなしちゃって緊急時は時間を短縮するとかいう話なかった?
どったで聞いたようなうるおぼえだから全然違うかもしれないけど
まああってたら別に情報が全部脳にいって処理するんじゃなくて体の部分部分が勝手に生体反応をおこして調整することもあるんじゃない
そういうのもイメージしだいでいい感じになりそうという根拠もなにもない感想
専門家もいるし間違っててもいいか

987 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 19:30:30.11 ID:8apB7Svl0
中国武術は外国語だと認識した方が良いと思う

何故外国語は覚えられないのかと言うと実体験が無いからだ
老人がITの言葉を覚えられない
同じく実体験が無いからだ

その言葉がどのような時に使われ、どのような位置にあるのか体験し、
感覚的に理解しなければどうしても覚えられないし使えない

アラカンも実際に発勁と言う言葉が使われる会話や
実際に使うところや自分の体でやってみる体感してみると理解できる

纏絲勁は糸を紡ぐように力を足から手まで通す
だがそもそも糸を紡ぐ行為を知ってる人も見たことがある人も少ない
現代人は居ないだろう
それでどうやってイメージするのだ

988 :阿羅漢:2011/09/11(日) 20:34:06.60 ID:bL0ROGzU0
>>985
>上の方でしてる。読め

見当たらんなww

コピペしろwww



>認識されていないのではなく、存在していないんだな?

おまえは認識されていないものが存在していると思うのか?



989 :阿羅漢:2011/09/11(日) 20:38:29.21 ID:bL0ROGzU0
>>986
>詳しく知らないけど熱いもの触ったとき神経の指令が脳までいかないで手の部分だけでバッとはなしちゃって緊急時は時間を短縮するとかいう話なかった?

それは脊髄レベルの反射だw

イメージとは関係ない。


>>987
>何故外国語は覚えられないのかと言うと実体験が無いからだ

覚えなくても良いんだよ。

実体験も必要ない。

外国語の文法なりはきちんと説明できるものだww

儂は発勁を理解したいわけではない。

発勁の説明を聞いておるだけだ。

何度言っても分からん連中だなwww

990 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/11(日) 20:43:07.59 ID:IPtVLaVJ0
阿羅漢先生よ。
なんでもかんでも人任せにせず自分で探せ。過去ログつーても、このスレだろーが
そんなだと早くボケるぞ

>おまえは認識されていないものが存在していると思うのか?

認識されていなくても存在しているものはありうると思うが?
つか質問に答えていないぞ。
「ニュートン以前は引力は認識されていないのではなく、存在していないんだな?」
ちゃんと答えろ。

認識されていない、ではなく、存在しないんだな?

991 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 20:45:26.05 ID:ESox7p6G0
発勁って日本武道の基本でいう気・剣・体の一致、三功一致とは違うんですかね?

992 :阿羅漢:2011/09/11(日) 20:45:58.98 ID:bL0ROGzU0
>>990
>なんでもかんでも人任せにせず自分で探せ。過去ログつーても、このスレだろーが

聞かれたことにも答えられんのか?
嘆かわしいなww


>認識されていない、ではなく、存在しないんだな?

ニュートン以前に「万有引力存在していない」

そして、現在も「万有引力は存在していない」

理解できるか?

くっくっく。



993 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/11(日) 20:51:59.23 ID:IPtVLaVJ0
>聞かれたことにも答えられんのか?
答えてる、つーてんだが 頭悪い?

>理解できるか?
理解できん。説明よろしく


994 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 20:56:37.56 ID:8apB7Svl0
アラカンは最早老人思考だな
自分の知っている事は全て当たり前で疑う余地が無いと思い込んでいる

995 :阿羅漢:2011/09/11(日) 21:02:21.00 ID:bL0ROGzU0
>>993
>答えてる、つーてんだが 頭悪い?

どこに答えておるんだ?

答えたーと言っておるだけではないか。


>理解できん。説明よろしく

相対論以降、「【万有】引力」ではなくなったと言うことだ。

既に「万有引力」は存在していない。

当然、引力が発見される以前に引力はない。

視覚のない生物に光や色は存在していない。

存在しているものは、誰もが説明を受ければその存在を確認できるものだけだ。

説明できないものは存在していないw

簡単なことだwww

996 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 21:08:39.85 ID:8apB7Svl0
>>995
何でも簡単だと思い込む事はバカの証拠
学問の上でも大したことないな
何やってる人なの?50代ニート?

997 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 21:10:31.23 ID:gOVbMjCK0
997!

998 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/11(日) 21:12:35.66 ID:gOVbMjCK0
>>996
意外と東大教授とかやったりしてな(笑



999 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 21:12:56.50 ID:8apB7Svl0
アラカンからはインテリジェンスを微塵も感じない
生兵法という言葉が適切

1000 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/11(日) 21:13:53.71 ID:IPtVLaVJ0
>答えたーと言っておるだけではないか。
うんにゃスレの上の方に書いてる。
コピペしてやってもいいが、その場合丁寧に頼め。そしてコピペ後は丁寧にお礼を言え
そしたら、やってやろう。

>既に「万有引力」は存在していない
おいおいw おれ「万有引力」なんて書いたか?「引力」とは書いたけどな

>視覚のない生物に光や色は存在していない。
んじゃ阿羅漢先生は「視覚のない生物」って事なんじゃね?
どんなに説明しようと理解出来ないって事でしょ

で、視覚がある生物であるおれは光や色も存在してるw


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

331 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)