5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

TDK事件終結。そのとき、玄和は?【44】

1 :ろんろん:2011/08/11(木) 11:18:08.40 ID:teW1QZnl0
ここ数ヶ月、つねに玄和スレの話題の渦中にいたTDK氏。

とりあえず新ブログへ引越し、コトのすべての張本人ともいえる伊藤三刀斎氏も、
当スレからの完全撤退を表明。

TDK事件はいちおうの終結を見たかに思われるが、
それでも玄和会と2ちゃんスレと青雲ブログは、なおも存続する。

そのかぎりにおいて、今後どのような展開が待っているのか、予断を許さない。
そんな玄和会と青雲ブログについて語りましょう。

当スレ名物の下劣コピペ、煽り、荒らしは引き続き徹底スルーの方針で。
それと、くれぐれも個人情報、とくに特定の個人名の露出には気をつけてください。
やりすぎると、このスレの存続にも影響するやもしれません。

それでは。



2 :前スレより:2011/08/11(木) 12:05:25.38 ID:3lb29WrD0
857 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/08(月) 21:20:24.22 ID:ljlgZEAFO
>>793
ところで、Y2Kの

>東大出の研究者とよく顔を合わせるが、性格が悪い者が多く、

というのは根も葉もない全くのデタラメだ。東京大学の研究者は知的水準も高いし、相手に
対する思いやりの情にも厚い。真なる意味でのエリートであり、日本の未来を背負って立つ
希望の星なのだ。それにY2Kの言うゴミ回収の仕事は通常は大卒以上を採用しない。
バキュームカーの仕事などもそうだが、高卒以下でなければ採用しないのだ。どうしても
その仕事がしたければ学歴を偽って「中卒」を名乗るしかない。東大出身ならば、
現場の仕事ではなく事務職に回されるだろう。現に、最近も大学院で博士を取った人間が
ゴミ回収の仕事の面接を受けて、基礎体力と運動神経の無さで落とされたという記事があったしな。

とにかく、東大関係者の名誉のためにも>>793>>855は嘘だと断言する。

3 :Y2K:2011/08/11(木) 12:07:29.06 ID:3lb29WrD0
>Y2Kの言うゴミ回収の仕事は通常は大卒以上を採用しない。 バキュームカーの仕事などもそうだが、高卒以下でなければ採用しないのだ。

それは知らなかった。天=ソクラテスは社会の底辺の事情に詳しいね。やはり生活保護を受けているようだね。

私はその東大院出身のゴミ回収員に、地方議会の政務調査の仕事で会った。彼は派遣社員としてその仕事をしていた。私の調査目的は多々あったが、ゴミ回収などの公共的な事業や派遣労働者の実態を把握する事も含まれていた。
実はゴミ回収やバキュームカーの仕事は、一部の団体(B系・ヤクザ系)の利権になっている面がある。請負い企業には自治体から多額の報酬が支払われている。勿論公費(税金)からだ。
ところが現場の労働者にはそれに見合った給料が払われていないらしい。こうした問題を議会で取り上げねばならなかったのだ。
だから私の話は本当だ。ゴミ回収の東大マスターは搾取されていた。しかし世間知らずな彼自身にも責任がないとは言えないだろう。あるいは犯罪歴等で、普通の企業では働けない事情があるのだろうか。

尤もプラグマティズムで有名なデューイは、大学教授になってからも労働を楽しむために毎朝新聞配達のバイトをしていたというから、人間のやる事は判らない。

4 :Y2K:2011/08/11(木) 12:09:32.75 ID:3lb29WrD0
>東京大学の研究者は知的水準も高いし、相手に対する思いやりの情にも厚い。

そりゃ知的水準は高いだろう。だが知的水準と人格は関係ない。一般に東大出にはお勉強以外取り柄のない、精神年齢の低い者が多い。プライドが高く他人と対等な関係が結べない。周囲のお膳立てがなければ何もできない者も珍しくない。

>真なる意味でのエリートであり、日本の未来を背負って立つ希望の星なのだ。

こんな事を書けば、「天=ソクラテスは東大卒なの??」なんて誤解して貰えると思っているのだろうか?
姑息な考えだ。思わせぶりな言葉で他人を欺く。
生活保護とか、部落利権とかにぶら下がって生きていると、そんな思考回路になるのかね。
天=ソクラテスさん。生活保護を受けてる人って大学に行っちゃいけないんですか? あなたは学問に興味はあっても高等教育は受けていないように思えるんですが。

このスレでは皆さんご存知の通り、天=ソクラテスは相手の話の筋を捻じ曲げて因縁つけて来る。私はそれを見るにつけ、解放運動の人たちを思い出していました。

5 :ろんろん:2011/08/11(木) 12:16:34.56 ID:td+gUbr40
前スレ>>866

最大の欠点は「防具に技をつくられる」ってこと。
>要するに、防具組手の行く先は、防具でしか通用しない技さ。
>剣道でも防具に技をつくらるって弊害はある。
>空手団体でも防具に技をつくられてしまった団体はあり、その最たるものが玄和会さ。
>大振りの拳、肩まで動くスキだらけの蹴り。使えっこない手刀打ち。裏拳、一本拳と言った近接技の排除。

皮肉にも玄和は、自分がさんざん剣道や柔道などの他武道、他流批判を
自らが反復してみせてしまったということだねー。

すなわち、「闘技のための防具ではなく、防具のための闘技」
といった具合に、手段と目的が入れかわったというこっちゃねー。

10年ほど前から、「護身クラス」を設けたのは、
当人たちは決して認めないだろうが、玄和の無意味に大きすぎる技では、
護身レベルでの闘争にも使えないということに気づいたからだろ。

自分たちの技が、実戦ではなんらの役に立たぬということは、
これもまた最大の皮肉というべきか、
挑まれた他流試合から無惨に逃げ回り、ブログを閉鎖し、
新しいブログも、なにかに怯えるようにおおきく内容を変えた、
「南郷教」のもっとも熱心な信者のだれかさんが、
身をもって満天下に証明してしまったわけだが…(w




6 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/11(木) 12:30:50.21 ID:ukhFZoyO0
>こんな事を書けば、「天=ソクラテスは東大卒なの??」なんて誤解して貰えると思っているのだろうか?
>姑息な考えだ。思わせぶりな言葉で他人を欺く。



これ青雲ブログがまさにそんな感じだったな。
東大出身の作家や学者や学生を常に上から目線で叩いてるので
俺も青雲も東大卒かと思ってたよ。
まさか成蹊大だったとはw

7 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/11(木) 20:36:52.19 ID:isZ8clFu0

>私が信じるものは、「南郷継正」の名前で書かれた著作、それも私が入手できた著作の内容の丸ごと全てです。
>矛盾があれば、それごと全てです。
>南郷先生は「南郷継正」を創った人物だから信頼と尊敬をしているのです。

>そう今回十数年ぶりにお会いしてお話して、確認した事は、先生は亡き母と同じ歳でした。
>そして、初めてお会いした時の歳が、今の私と同じ歳なのです。
>その事に気付き、不思議な偶然を感じました。
>「南郷継正」は、私の人生の師匠です。私が深く深く、自分よりも深く信じる、ただひとつのものです。
>だから、それ以外には、頭で判断して従うかどうかを決めます。時には自分にさえも。

>「南郷継正」に否定的なものは、聞きたくありません…。

8 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/11(木) 20:38:55.97 ID:isZ8clFu0
 それは被災地の人間は必ずしも「文化人」ではないということである。ほとんどは大衆である。B層という言い方があるが、そういう
教養の面で劣る人たちがほとんどなのだ。その人たちと関わることは、どうしても相互浸透を起こしやすいのである。だから、支援
しつつも彼らとは一線を画して、深い会話などはしないよう気をつける必要がある。

 B層の大衆を指導するなら良いが、同情して「一緒にがんばりましょう」、と交流するのは考えものなのである。
 自分の人生を二流三流で終わらせていいのなら、こんなことを心配するには及ばない。三陸の一般大衆と精いっぱい交流したら
いい。しかし、己の生きざまを一流にと志すのならダメである。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−------------
ブログ休載のお詫び
2011年04月19日 | Weblog
 現在忙しいためブログの更新ができません。
(中略)
 そんなわけで、アニメに夢中なので、ブログ更新はお休みにします。申し訳ありません。

Unknown (玄米はじめました)
2011-04-25 00:33:50
ブログ主様が夢中になるほどですので、これは見なければ!と思い、早速DVDを借りてきて私も見始めました。
(中略)
それにしても細かい設定をいちいち気にして、何を学ぶべきか見えない方がいらっしゃるようですが、
そういう方は、南郷先生が、決して『宮本武蔵』、『三銃士』等ではなく、『宝島』や『蘭学事始』をこそ推薦図書とされているということを、一生
理解できないのでしょうね。
かわいそうの一言です。
おっと、投げやりで申し訳ございません。(^^)

Unknown (玄米はじめました殿へ(ブログ筆者))
2011-04-25 07:39:58
私は別に「夢中」にはなっていませんよ。

9 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/11(木) 20:40:35.46 ID:isZ8clFu0
>南郷継正という白鳥とはすなわち、人類が史上初めて手にした唯物論哲学の完成、なのです。千年に一人の偉人と言って言い過ぎではありません。知らない人は恥です。
>この南郷継正の登場で、世界はついにヘーゲルの本当の継承者を見出すことになります。ヘーゲルの弁証法とはこういうものだと、再発見したとともに、そこから弁証法は大飛躍を遂げることになりました。

6 名前:名無しさん@一本勝ち[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 00:29:51 ID:4559YrxA0
>>11
試みに、道ばたで立ち話をしているおばさんとか病院の待合室で会話をしている老人とか、電車
でシートに座ってしゃべっている若者の会話を聞いてみてほしい。
 いかに空疎な、全く広がりのない、自分の身の回りのことしか話をしていない。
 誰も、自他の志や情熱を語る者がいない。せめて半知半解でもいいから、学問の話とか、人類
の行く末とか、英雄とはいかなるものかなどを話題にしてみろ。それを語ることがプライドではないのか。

名前:梅雨[sage] 投稿日:2009/10/09(金) 00:50:36 ID:aPYzsUzN0
劣等感かあ。
辞めてからしばらく、成果が出るまではそれもあるね。
玄和会で学んだことをこの社会で、自分の人生に役立てようと思い
あがき続け、アンチの彼の言うような惨めな思いもしたさ。
しかし、今劣等感があるだろうか。
この時代の上澄みたらんと歩み続ける会員の方々には後ろめたいが、
玄和会のお陰で私でもこんなに幸せになれた。
幸せとは、経済的にもそうだがやはり情熱を経験できたこと誇りを
抱くということを体験できたことが大きい。
大いなる冒険の旅を続け清洌の野を行く会員達を羨ましくも思うけれど
歩みを止めて得た今の幸せを思うとき、ありがとうございましたという
感謝、感謝の言葉しかない。
アンチの彼には分からないのかなぁ。それが悲しい。

「たとえばこのブログを読んで、よしやるぞと発奮して空手を始めるとか、そんなすごい論文があるならさっそく探して読もう! という気にすらならない人は、すでに精神が朽ちている。
 親や教師の躾が甘かったせいだと、恨むとよい。」

10 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/11(木) 20:43:20.79 ID:isZ8clFu0

「わが会派の闘魂歌を歌いながら歩く。歌いながら行進するような感じ。
 他人が異様に思うだろうが構ったことではない。むしろ連れ違う人たちに
「あんたがたには、こういう誇れる歌がなかろう、気の毒に」と思える幸せ
を噛み締めているから、恥ずかしくはない。見せつけるような気分である。」

「わが流派の最高指導者から、あるコンビニで売っている「アンパン」が、安い値段なのに
極上のものだと聞いて、良いことを聞いたとばかりに買って食べてみたことである。とても
上品な甘さで、ああなるほどこういうのが上等なアンパンなのかと認識を新たにした。」

「私は、わが流派の最高指導者のおっしゃることなら何でも素直に受け入れるから、この
アンパンがうまいと言われれば、この世の宝!という気持でそのアンパンを味わう。そう
ではない人にとっては、ただのコンビニで売っている安物のアンパンでしかないから、
フン、こんなものという気分で口にするのだ。
 たかがアンパン、されどアンパンである。」

11 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/11(木) 20:46:06.32 ID:isZ8clFu0
ユダヤの陰謀は、意外と身近なところに・・・? (泌尿器科医)
2011-04-15 15:11:03
こんにちは、はじめて書き込みをさせていただきます。
私は、ある地方都市の市立病院の泌尿器科につとめる勤務医です。以前から、当ブログは拝見しておりましたが、最近のテーマである
ユダヤの陰謀論について、私自身がずっと気になってきたことがあるので、「ひょっとして」と思い、コメントを投稿させていただきます。

ブログ主さまもご存知でしょうが、わが国では国民健康保険適用外での、民間病院による包茎手術が隆盛をきわめています。
大衆雑誌や、イエロー・ジャーナリズムのペーパーなどに、かならずといっていいほど、広告が載っているアレです。
じつは、われわれ泌尿器科医のあいだで、そうした手術をおこなうクリニックの多くの背後には、じつはユダヤ系財閥の影があるのでは
ないかと、ずっと噂になっており、それがたしかに信憑性があるのです。
たしかに、真性包茎の場合は手術をしなければ性行為に支障をきたしますが、その割合は、日本の成人男性の2、3パーセントにすぎません。
日本人男性の仮性包茎の割合は、じつに70パーセントほどになりますが、そのほとんどの場合は、まったく手術の必要のない、つまり
性交時になんらの障害のないものばかりです。
にもかかわらず、なぜ日本ではこれほど包茎手術をあおる連中が多数、存在するのでしょう?このウラにはどうも、ユダヤ人たちの暗躍があるそうなのです。
ご存知のように、キリスト教にはないが、ユダヤ教とイスラム教には、「割礼」という習慣があります。幼少のころから陰茎の包皮を切除する
というものです。これは、灼熱と乾燥の砂漠を生きる遊牧民たちの、衛生にたいする知恵でしょう。ですがユダヤ人は、その居住地が
砂漠でなくなっても、聖書に示されているその慣習を捨てず、結果、世界を裏で支配する財閥になっても持ち続けています。
彼らは欧米を経済力により実質支配したのち、アジアの最先進国、日本に目をつけ、日本を手中にすることを目論みました。
そこで連中が目をつけたのが、包茎者の割合の高い日本の成人男子というわけです。

12 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/11(木) 20:47:04.94 ID:isZ8clFu0

「包茎は女性に嫌われる」と、ありもしない風潮をつくりあげ、必要もないのに包茎手術を受けさせ、それによって、日本男子から
金銭的搾取と、ユダヤによる肉体の支配を刻む一石二鳥の効果をねらったのです。
健康保険適用の範囲で、ふつうの病院で手術をおこなえば、2万円以内ですみます。それなのに、ユダヤの犬どもである医師らは、その
5倍以上もの料金を、手術の必要のない者にまで受けさせ、そうして吸い上げた金は、ユダヤへと流れていきます。

そうしたことを思うと、ユダヤの陰謀は、意外と我々に身近なところにあり、今回の地震攻撃のような大規模なものはもちろん、身の回りの
小さな陰謀にも気をつけて生きねば、と思った次第でした。今後もブログ主さまの健闘を祈ります。

Unknown (泌尿器科医様へ(ブログ筆者です))
2011-04-15 17:42:58

コメントありがとうございます。
驚きました。そういう実態があるとは。言われてみればなるほど、ですね。
たしかに「イエロー・ジャーナリズムのペーパーなどに、かならずといっていいほど、広告が載っているアレ」は私も見た事があります。
縁はありませんでしたが…(笑)。
包茎でそんなに悩んでいる男性が多いのかと、漠然と思っていただけでした。
貴重な情報、ありがとうございました。

13 :〜ちゃん〜より:2011/08/11(木) 21:01:30.66 ID:18ItAhpK0
はーい、ちゃんだよ。

感想教えてね。

魅力的ポーズ論
http://www.amazon.co.jp/dp/4797409975/

今澤正史の論文第2号
http://blog.livedoor.jp/masaronbun/

14 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/11(木) 21:43:27.71 ID:vUw9sGSpO
最近の飛翔隊の画像はないんですか?

15 :伊東三刀斎:2011/08/11(木) 23:28:57.40 ID:i6qc62Tv0
皆様こんばんは、伊東でございます。
私が書き込むのもあと2,3日となりました。
残り少ないですが、よろしくお願いいたします。

>10年ほど前から、「護身クラス」を設けたのは、
>当人たちは決して認めないだろうが、玄和の無意味に大きすぎる技では、
>護身レベルでの闘争にも使えないということに気づいたからだろ
上記は非常にありがちだと私は考えます。
超長距離から睨み合い、「うりゃー」と相手に特攻していく玄和会の空手では、確かに護身術としては転用が難しいでしょう。
護身は、いつ何時発生するか判りませぬ。
「お前、近すぎるからいったん離れてくれ」というわけにもいませぬし(笑)

私は護身術として使用できることこそ、武道の大きな意義だと考えております。
玄和会の「護身術クラス」が実際にどのような内容なのかは非常に興味があります。
あるいは「合気」の技法が中心なのでしょうか?

16 :伊東三刀斎:2011/08/11(木) 23:43:29.73 ID:i6qc62Tv0
玄和会「翔志塾」HPより抜粋
>玄和会では、入門したならば、礼儀作法を通じて空手を学べる<心>を創る
武道である以上、「礼」は欠かすことが出来ませぬ。
然るに、「他流派に礼ができぬ武道団体」である玄和会に「礼」の心はあるのでしょうか。
この点が心配でなりませぬ。

玄和会会員の皆様へ。
「礼」は人間社会の潤滑剤でもあります。
親子、友人、職場等々、どのような場面でも礼は欠かすことができませぬ。
「我が流派こそ独善独歩、他流は武道以前」という考え方は嫌われます。
どのような場でも、どのような時でも、ゆめゆめ「礼」をお忘れ無きよう。

17 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/12(金) 00:02:24.21 ID:F+8ZW/AI0
>私は護身術として使用できることこそ、武道の大きな意義だと考えております。


じゃあ伊東さんよ、相手がいきなりマシンガン装備してあなたを襲って来たらどうするよ?

18 :伊東三刀斎:2011/08/12(金) 00:38:30.63 ID:g9huZ/qf0
今日は梅酒の飲み過ぎで酔うております。
17さん、通常ならばお相手いたしませぬが、特別にお相手いたしましょう。あなたは運が良い。

「マシンガン」というからには現代戦でよく使われる「アサルトライフル」(M16やAK47など)ではなく、軽機関銃もしくは重機関銃、あるいは汎用機関銃ですな?
拳銃弾を使用する短機関銃であれば「マシンピストル」ですので違います。
(厳密には「セーラー服と機関銃」という映画で使用されたのは短機関銃でしたので「セーラー服と短機関銃」が正しいのです。)

いずれにせよ、通常の民間人が所持できる銃器ではないので、このような銃器を所持した人間に襲われるとしたら、
戦場でない限り、中東など、非常に治安の悪い地域に限られましょう。
ボランティア活動などのために中東に行き、そこで政治犯などと勘違いされ、襲われたという状況くらいしか考えつきませぬ。

何れにせよ、丸腰でどうにかなることはあり得ませぬ。
「私はあなたの敵ではありませぬ。何かのお間違えではございませんでしょうか?」
と、殺気だった相手に敵意の無いことを示し、むしろ味方につけるような言動こそ、最高の護身となりえるのではないでしょうか?
要するに、「マシンガン」を持った相手に襲われたならば、もっとも大事な護身能力は「笑顔」「話術」ということになりますな。

19 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/12(金) 00:48:35.14 ID:F+8ZW/AI0
>戦場でない限り、中東など、非常に治安の悪い地域に限られましょう。

もちろん俺はそういうようなことを仮定してきいている。
日本じゃそんな武器にお目にかかることはないからな。
何故そんなことを言い出したのかと言えば
あなたから先に武術に「日常」の話を持ち出したからだ。
そして日常を持ち出すのなら護身うんぬんよりも
重視されるのはやはり攻撃だろう。
突然知らない暴漢に襲われるケースなんて一生のうち一回あるかないかだ。
しかし攻撃となれば話は違う。
犯罪であるかないかはおいといて
やはり日常で武術が役に立つ場合があるとするなら攻撃だろう。
だから護身ないしは防御を武術で重視するあなたの考えに
異論を唱えたまで

20 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/12(金) 01:42:32.38 ID:BCQOA66JO
>>19
気は確かか?支離滅裂で何を言ってるのかサッパリ分からん。

21 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/12(金) 01:59:40.49 ID:BCQOA66JO
>>19
>突然知らない暴漢に襲われるケースなんて一生のうち一回あるかないかだ。
しかし攻撃となれば話は違う。

↑何回読んでも意味が判らん。「暴漢に襲われる事は稀だが、自分が暴漢になるのは日常茶飯事だ」
と言ってるのか?徹底的に馬鹿だな、コイツw 防具空手の頭部への打撃と南郷弁証法の
ダブルショックで気が狂ったのか?

22 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/12(金) 19:43:51.66 ID:OD/Eduep0
玄和は面白いな
防御の話に対抗して攻撃とか
二極発想しかないのかwwwww
Aボタンで攻撃
Bボタンで防御
select start 同時押しで南郷崇拝に戻る

23 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/12(金) 20:09:17.55 ID:OD/Eduep0

マスクは外来では患者のバイ菌から自身を護る為に着ける。無意識に患者を遠ざけようという認識になる。
患者さんに寄り添う看護にはなれない。
腐海でマスクを外したナウシカのように、患者の面前でマスクを外したとき看護は患者の心に届くのだと思う。

24 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/12(金) 20:13:09.98 ID:OD/Eduep0
アホな。院内感染バリバリじゃねーか
玄米菜食と玄和空手やれば
病気しませんってか?プッw
梅雨〜〜wwww

25 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/12(金) 20:15:16.37 ID:OD/Eduep0
>>23は前スレの梅雨発言ね

26 :伊東三刀斎:2011/08/12(金) 21:33:18.19 ID:g9huZ/qf0
ふむ。青雲君もそうでしたが、玄和会には「看護学の知識もないのに看護学(または医学)を語る(騙る)」人物が多いですな。

青雲君:やたらと「看護師」を「看護婦」と時代遅れの呼称を行う。
梅雨君:「バイ菌」という医療ではまず用いない用語を使用する。医療関係者ならば「病原菌」「ウィルス」と呼称するはず。
上記だけでも医療(看護)知識がゼロであることは明白。その上に何を積み上げても「砂上の楼閣」に過ぎませぬ。

そういえば師匠の南郷さんも、「武道の歴史を充分に捉えていないのに武道を考察」した結果、各種の誤りを武道関係の書籍に残す結果となりました。
インプットした情報が誤っていれば、如何に優れた論理能力を持っていたと仮定しても、正解にたどり着けるはずなどあり得ませぬ。
結果的に誤った解答がアウトプットされるのです。

27 :伊東三刀斎:2011/08/12(金) 21:44:30.30 ID:g9huZ/qf0
先ずは「正しい認識」が必要ということになりましょうか。

インターネットが普及した現在、「数多ある情報から、正しい情報を読みとる」能力も必須となってきましたな。
その能力がゼロであった人物の代表が青雲君であったといえましょうか。
ハゲウィルス事件や包茎治療事件がそれを雄弁に物語っておりますな。

28 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/12(金) 22:01:49.07 ID:F+8ZW/AI0
揚げ足とるのもいいが俺の意見にグウの根も返せないのかな?
武術は攻撃のためのものであって
防御はその過程のなかで存在しえないのだ。

29 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/12(金) 22:02:22.44 ID:F+8ZW/AI0
その過程の中でしか

30 :伊東三刀斎:2011/08/12(金) 22:26:11.65 ID:g9huZ/qf0
青雲君、本日は空母の話題ですな。相変わらず情報源すら怪しいですなぁ。

原子力空母の利点をいくつか挙げれば
1.蒸気カタパルトで全機発進できる。(莫大な熱量のあるエンジンのため)
2.自艦のために軽油・重油などを搭載するスペースが不要で、それだけ航空機の燃料を多く搭載できる。
3.非常に長期間の作戦続行が可能
などでしょうか。
無論、欠点も多く、
4.建造費・維持費が非常に高コスト 5.機関部の事故・ダメージを受けた際、乗員の放射能被爆の可能性が非常に高い
などもあります。

31 :伊東三刀斎:2011/08/12(金) 22:30:31.15 ID:g9huZ/qf0
さて、カタパルトについて、「火薬式カタパルト」とはいったいいつの時代の話題でしょうか?
太平洋戦争中、日本の巡洋艦や戦艦の水上機は確かに火薬式カタパルトを用いていました。
なんどでも再使用可能な蒸気式カタパルトの開発には失敗し、空母には未搭載でした。
このため、日本の空母は港に停泊中などは、艦載機の発進ができぬという欠点がございました。
(航行中ならば、風上に向かって前進し、甲板上に合成風力を起こし、艦載機を発進可能)

一方、米空母はすでにこの時点で蒸気式カタパルトを開発しており、空母には全て搭載しておりました。
ただし、搭載する全機を蒸気式カタパルトで発艦さることは叶いませんでしたが。
原子力エンジンの搭載により、それが可能となったのです。

32 :伊東三刀斎:2011/08/12(金) 22:34:29.76 ID:g9huZ/qf0
青雲君の書き込みの元ネタを書いた人物は、私の如き一般人以下の軍事知識しか持っていないことは確実ですな。
そもそも「カーブデッキ」とはいったいなんでしょうか?
ひょっとして「スキージャンプ式甲板」の間違いではないかと思われるのですが。

自らが空母について無知であり、たった引用もたった1カ所、それも正しい内容なのか未検証。
(通常の人間ならば複数を検索し、そのなかからもっとも正しい情報を導き出すものです)
要するに青雲君は中国が嫌いなので、中国軍を過小評価する論調のものであったため、中身も確かめにず掲載した、
ということなのでしょうな。

このような不確かなものを「上から目線」で掲載するあたり、青雲君はなにも成長していないということなのでしょうか。
できればもうすこし大人になってもらいたいものです。

33 :伊東三刀斎:2011/08/12(金) 22:52:48.70 ID:g9huZ/qf0
28さんの揚げ足をとるつもりをはございませぬが、旧日本軍は陸海ともに攻撃に重きを置きすぎ、
防御や物資輸送を軽視したが故に大敗を喫しましたな。
(敗戦の原因は多々ありますが、こちらも大きな理由であることは間違いありませぬ。)

・「相手の攻撃は運動性でかわせる」という戦闘機はまぁ良いとして、雷撃・爆撃の際に直線コースを飛ばねばならぬ攻撃機・雷撃機まで防弾版なし。
結果、日本の攻撃機・雷撃機は「マッチ」もしくは「ライター」と敵軍から揶揄されるほどの機体と成り果てた。
・戦車は対戦車戦を考慮せず、小銃弾を防げる程度の装甲しか施しておらず、日本の中戦車よりも米軍の軽戦車の方が強力であった。
・軍艦には「ダメコン」専門員がおらず、敵の攻撃で被弾するととたんに戦力ががた落ち。船体設計もダメコンを意識していない。(松型駆逐艦など、末期の艦は除く)

攻撃に重きを置き過ぎるのはいろいろ問題を発生させるものです。

34 :ろんろん:2011/08/12(金) 23:48:28.29 ID:G73Et5Rw0
>>33
他に、海軍側からの敗戦の分析として、

@日清・日露戦の勝利で舞い上がった海軍が、時代の進展をまったく読めずに、
 潜水艦・空母の時代になっても、サムライの決闘から一歩も外に出ない
 「軍艦決戦主義」にあくまで拘泥した。

Aその結果、海軍が陸軍との協働をはかるどころか、意地のように陸軍に抵抗し、
 日本の税収の4割もの資金をぶんどりながら、時代遅れの戦艦を造りつづけ、
 また当然に、敵のアメリカ軍とは対照的に、陸軍・海軍を統括する司令部もできず、
 ついには、同盟国ドイツ・イタリアとの共闘はおろか、陸・海軍の共同戦線さえほとんど存在しなかった。

B兵站輸送(ロジスティック)が、ことごとく米機に沈められた。海軍首脳部は、その現実にまったく対処できず、
 輸送船に強力な護衛艦をつけるなどという当り前の策さえとらず、海軍の食糧、武器はことごとく太平洋の底へ沈められた。

C海軍将校の立てる戦略・戦術は、いつもあまりにもマニュアルどおりなので、米軍にはかならず読まれていた。
 一方、柔軟な下級仕官の考案する作戦は、まま成功することがあった。

D大東亜戦争とは、要は東南アジア、および中国大陸をめぐる利権の争奪戦であり、アジアの極東に位置する日本は、
 こちらから出向かず、台湾か沖縄で米軍を引きつけ、迎撃すればよかったのに、そうしなかった。
 「軍隊の戦力は、(純粋兵力÷軍の移動距離)の2乗」という方程式を鑑みれば、
 よくいわれる「日本は、アメリカの圧倒的な物量と戦力に負けた」という俗論は成り立たないことがわかる。

などでしょうか?
ここらへんの教訓は、現代の組織論にも活かせますな。
もちろん、もちろん武道組織にも。
佐藤晃・著、『太平洋に消えた勝機』はぜひともみなさんにも、伊東氏にも、そしてTDK氏にも読んでいただきたい名著です。


35 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/13(土) 00:36:28.64 ID:8eB1rWgh0
いろいろ調べてここに行き着いたけど
この伊東三刀斎って人が心に青雲を閉鎖させた張本人なのか?
俺はもちろんあのブログの全ての内容を肯定してたわけではない。
特にユダヤとか陰謀のあたりは滑稽とさえ思って失笑しながら読んでいた。
それでもあのブログは読む価値のある記事は沢山あって
文学や人生論や芸術論(の一部)は
本当に読みごたえ深い内容だった。
他の多くの人も俺のように全ては真に受けて読んでいたわけではないだろう。
それを口論の上から単なる私情によって潰しやがって。
本当にいい迷惑だよ。まったく。

36 :ろんろん:2011/08/13(土) 01:39:03.52 ID:+3iHNNM70
>>35
>文学や人生論や芸術論(の一部)は
>本当に読みごたえ深い内容だった

伊東さんが批判したのは、TDK氏のきたない他流批判にかんしてのみであり、
あなたのいうような、「文学や人生論や芸術論」ではない。

よって、そうした分野だけがあなたの関心事なのであれば、
TDK氏はそのような内容の文章はこれからも書き続けるだろうし、
またそれに対し、伊東さんももう文句は言わないはずだ。

よって、ノー・プロブレム。

37 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/13(土) 05:01:46.36 ID:8eB1rWgh0
ほう、では過去の記事がすでに見られなくなってしまったことに対して
伊東三刀斎さんはどう責任を取ってくださるのかね?

38 :ろんろん:2011/08/13(土) 05:57:16.48 ID:+3iHNNM70
>>37
いまから仕事だから、当分レスできないけど、
まず、ブログの引越しとTDK事件の因果関係が明白ではない。

TDKさんは、あの事件があそこまで大きくなる以前から
引越すことを匂わせるようなことは言っていた。
だから、引越しそのものは、伊東さんとは関係ないかもしれない。
たまたま時期が重なっただけという可能性はある。

ただし、ブログの内容がすっかり変わって、
TDKさんが武道や空手をまったく論じなくなったこと、
文章から毒も消えたが、同時に味もなくなったのは、
明白に伊東さんのせいだけど(w

だけど、熱心な読者だったんなら、7月いっぱいまで、
魚拓をとっておくチャンスはあったはずだろ?

そのとき、あなたはどうしてたの?
問題はそこだよ。


39 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/13(土) 06:00:38.52 ID:8eB1rWgh0
でもこのスレの過去スレでは
伊東三刀斎さんは
あたかも自分の力で閉鎖に追い込んだような
書き込みをされてますよね?

40 :ろんろん:2011/08/13(土) 06:05:49.27 ID:+3iHNNM70
それと、TDKさんが全記録を抹消したことと伊東さんとの関連も不明。

TDKさんは、事件後、あきらかに伊東さんの反感を買いそうな記事を
過去にまでさかのぼり、自分から積極的に全削除しており、
残ったものは、伊東さんから反発のでなさそうなものばかりだった。

よって、過去ログをあのまま保存していても問題はなさそうだったのに、
なんですべて消したのか?

ここは本人と関係者しかわからない。
当然に、伊東さんとの関連性も不明。

41 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/13(土) 06:45:23.68 ID:HMa38bsMO
>>30-32
伊東は細かい事を言っているが、大局的にはTDKと同じ主張なんだよな。要するに、
今回のTDKの中国空母の話は、「東日本大震災から生じてきた脱・原発、脱・原子力」
の論調に対して、軍事の面から異を唱えたわけだ。「コストはかかって経済的では無いかも
知れないが、その出力の大きさから軍事に原子力は必須なのですよ」と。これはTDKが
引用している『東日本大震災☆大局を読む』のもう一人の著者・日下公人が原子力システム
なんたらかんたらという組織のお偉いさんなのからも理解出来る。ただし、TDK(長谷川
慶太郎も?)は「軍事における原子力」という面からの日米同盟に賛意を示し、極東の安全保障に
米国の原子力空母や原子力潜水艦が必要だということを示唆しているのに対して、反米主義の
日下公人は日本自体が原子力兵器・核や空母を持つ事を主張している点で相違している。

そうした「21世紀の現代におけるエネルギー政策」という観点を抜きにした「戦争論」に
話を持って行くのは話の本質を理解していない証であろう。

42 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/13(土) 06:57:10.07 ID:HMa38bsMO
>>28
確かに伊東の>>33を読むならば、貴殿の主張は正しいことになりますな。「防御は攻撃の
中にあり」という貴殿の主張に対して、戦後の冷戦や監視戦の事例を挙げるでなく、「侵略
戦争たる大東亜戦争」の事例を挙げていますからな。伊東の述べている「防御」とは「護身
としての後の先の防御」では無く、「侵略的・先手必勝的位置付けとしての防御」ですから、
>>28氏の見解と一致するようですな。もっとも、単に伊東の頭の働きが少しばかり弱いだけかも知れませんがなwww

43 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/13(土) 07:58:12.44 ID:HMa38bsMO
>>28氏、伊東は貴殿と見解を同じくするようですが、私は「防御は攻撃の中にあり」とは
考えないのです。それは「護身術」と「試合における防御技」との本質的な違いから生じる
ことですが、「護身」で優先的に選択されるのは「回避する事」であり、決して試合のように
「相手に己の攻撃を加えるために、相手の攻撃を無効とする技」ではありません。そうした
技が行使されるべきは二の次、三の次となりますから。それを国家レベルで考えるならば、
「軍事」よりも狭く「国防」と捉えるべきですし、事例としては「侵略・征服としての
大東亜戦争」よりも「防衛としての情報収集衛星ないしは偵察衛星」が優先されるべきでしょう。
それが個人レベルでは「護身」と「試合」の違いとなりますし、世界の動向は試合的から
護身的へと移って来たとも言えるわけです。どうです、他流の私も中々良い事を述べるでしょう?

44 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/13(土) 09:45:53.26 ID:YH8VzvoA0

>武術は攻撃のためのものであって
>防御はその過程のなかで存在しえないのだ。

攻撃 の「ため」のもの、何々のため、
という形式からなるべく逃れ得ていて、
敵の命の存続なり、ある瞬間の敵の打撃なり、を
妨害できる行為、行動、やりとり。
武術的に都合がいいのはこれ。

戦闘形式が都合悪い場合は、そうしない。
攻撃ではないほうがいいなら攻撃しない。
そこまで含めて武術。
とにかく自分に都合悪い事をなるべく被らず、
敵に都合悪くできれば良い。時に、その、
「敵にとっての都合の悪さ」が生命活動停止
であるべき場合、事情もある。
そういう事もできるし、そうでない事も
できるのが武術家。

45 :伊東三刀斎:2011/08/13(土) 10:44:02.77 ID:6g0ARmWt0
さて、いろいろありましたが、私、伊東三刀斎がここに顔を出すのもいよいよ本日が最後となりました。
夜には、流水流の面々と痛飲と洒落込もうという予定でございます。
私は田舎者ですが、明日にはさらに田舎の実家にでかけるため、ネットに繋ぐのも難しい状況です。

そういえば青雲君にはファンの方が10数名いらっしゃるのでしたな。その中には玄和会でない方も混じっておられるのかも知れませぬ。
>文学や人生論や芸術論(の一部)は本当に読みごたえ深い内容だった。
というご意見は私的には信じられぬことではありますが‥‥。
青雲君のどのご意見あたりに読み応えがあったでしょうか?ご指摘いただければご一緒に考えたいと思いますが。
少なくとも私は「ピカソ論」で爆笑してしまいました。
「ヒトラーはユダヤ人であったピカソを迫害しようと思ったが、ユダヤ人の保護があったため手が出せなかった」云々の下りです。
ドイツのヒトラーが、いったいどうやってスペインのピカソを迫害できるものかと青雲君を小一時間問いつめたいですな(笑)

46 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/13(土) 11:20:50.90 ID:HMa38bsMO
玄和スレッド42の>>106
>今度は犬伏正好というハンドルネームで仕込んどいたw

というレスがある。新・心に青雲の中国空母の記事に犬伏正好というコメントが寄せられて
いるが、また引っ掻き回す魂胆だろうか?用心に越したことは無い。

47 :ドラGON拳ちゃん :2011/08/13(土) 13:10:57.32 ID:xQEwY1Wc0

>>7

これを見るのは、二回目ですね。
もう〜だいぶ慣れましたが…。
それでも、ヤッパリちょっと違和感がありますね。
コメント全体の流れから切り取られた文は、書いた本人が読んでも、
変な感じがしますね。

さて、ここで以下を追加します。
私は、「南郷継正」の、その著書に書かれた彼の生き方に憧れた、のです。
どんなに自分はダメだ!と思えても 決して自分を見捨てずに、ダメな自分を信じる努力を続けて
自分の人生に立ち向かって生きていく事を、私は彼の著書から学びました。
次回からは、これも追加で書いてね。

>> 13 >〜ちゃん〜だよ へ

これはドラGON拳ちゃんの〜ちゃん〜ではありません。
もっと、他人が使っていないネームをお願いします。
紛らわしくて、困ります。

48 :: …流幻…:2011/08/13(土) 14:13:14.78 ID:xQEwY1Wc0

玄和会と言っても、結局は人間の集まり。
そして、理論は現実化できて、始めて証明される、のかも?!
現代人は、その理論を現実化するまでの努力を続ける精神力が無いのでは?!

果たして、現在の玄和会員のどれだけの人達が、その理論を正しく現実化できる為の実践的努力を続けられているだろうか?!

具体的には、負ける覚悟を持って、理想の基本技の使い方を創る意識で防具の試合に参加しているか?である。
前蹴りにしても然り。
ほとんどの人達が、当たらない、使えない、と言っているだけである。
あの前蹴りを、基本の形、そのままで使う事を創る訓練の意義は以下である。

出来ない事を出来るまで、やり続ける精神力の養成である。
ここを簡単に出来てしまう事では、その精神力はなかなか養成し難いのであろう。
武道講義の「模範回答を持たない受験生」と同じでは、と考えている。
出来上がる魂の問題であろう。


49 :: …流幻…:2011/08/13(土) 14:15:19.55 ID:xQEwY1Wc0

今回のTDK殿の一件について:
伊東三刀齋殿の書いた事が、何処まで事実かは不明であるが。
TDKブログの表題に空手が 書かれてない事から想像した事は以下である。
彼は今回の一件での玄和会(誰か)の対応に、何らかの不満、失望、不信…等の
マイナス感情を抱いたのでは無いだろうか?!
組織は組織の為には、個人を切り捨てる事も辞さないだろうから?!
また、例え組織の決定が組織とその人物の為を思い下したものであっても、
本人の受け止め方は色々であろうし?!

ここ、玄和会内部の事は、>>1 ろんろんさんが知っているのでは?!と思うですが…。
>>1 ろんろんさんは知ってますか?

50 :伊東三刀斎:2011/08/13(土) 15:10:28.44 ID:6g0ARmWt0
>そして、理論は現実化できて、始めて証明される、のかも?!
全く以て正論ですな。
南郷さんの優れた「上達論」を全く生かし切れていないのが玄和会の現状です。
この点を見直さぬ限り、玄和会の「飛翔」はあり得ぬでしょうな。
若い皆さんに期待いたします。

>負ける覚悟を持って
こちらは南郷さん自身も持たれていなかったですから、流派として持つのは難しいでしょう。
(私の知っている一番の「弱虫・卑怯者」は青雲君ですが。)
しかし、足立支部長さんの如き勇者も居られるようです。
玄和会の皆さんにもぜひ「負ける覚悟」を持って頑張っていただきたいと思っております。

51 :伊東三刀斎:2011/08/13(土) 15:15:17.93 ID:6g0ARmWt0
48さんへ
>前蹴りにしても然り。
>ほとんどの人達が、当たらない、使えない、と言っているだけである。
>あの前蹴りを、基本の形、そのままで使う事を創る訓練
使えないものは使えませぬ。
玄和会の蹴りは、蹴る前に力んで肩が大きく動きます。ですから、対戦相手は玄和会選手の「大きな予備動作」を見て、
すでに避ける準備を始めますから100%当たりませぬ。
(その意味で他流試合で実績を上げている足立支部長さんの蹴りは「玄和会的でない」とすら言えるかも知れませぬ。)

その当たらぬ蹴りの現実に直面し、
「もっと蹴りを早くせねばならぬ、もっと蹴りを遠くに蹴らねばならぬ、もっと蹴りを強く蹴らねばならぬ」
と「的はずれ」な努力を繰り返せば、結果として「もっと予備動作の大きい蹴り」が身に付くのです。
「練習するほど、下手になる」
とは、こういう事です。

「相手に初動を読まれぬ蹴りを身につける」
という(どこの流派の空手家でも行っている通常の)努力をせぬ限り、玄和会の蹴り技に未来など永遠に来ることはないでしょうな。

52 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/13(土) 15:55:03.93 ID:HMa38bsMO
>>47
真面目に伺いたいが、あなたが憧れたという「南郷氏の著者に書かれた生き方」
というものが、>>47からは全く見えない、判らない。「どんなに自体がダメだと思えても」
ということも判らない。良く、大成した武道家にしろ何にしろ、「色々あったが、自分は
この道が好きで何十年も続けて来ただけ」といった話、「苔の一念」という執念、そんな
話は解るし心に感じるものも私にはあるのだが、>>47に書かれた内容に感動し憧れる内容は無い。
人間の感性は個人的なものだから、全ての人間が同じ必要は無いけれども、あなたが憧れた
南郷氏の生き方というものを、もう少し分かりやすく教えてくれないか?

53 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/13(土) 16:18:54.46 ID:HMa38bsMO
>>48
揚げ足を取るつもりも無く、揶揄するものでも無いが、このレスも理解することが出来ない。
この部分に関しては、「あなたは出来なくともやり続けて精神力の涵養とやらを行っているのですか?」
と問いたい。私には、かつての共産運動の指導者たちが行っていた責任も取らない放談を
想起する。「負ける覚悟」なる発言をした嘉納治五郎の柔道も、体の動き、技の合理性を
説明する事はあっても、出来ない事をすることこそが精神力を、などと説明していないのでは?
「非力な人間が剛力を発揮して勝てる武力の実現」こそが「不可能を可能とした」という意味で
「精神力の涵養」には最適なのだろうか?それよりも「みんな一緒に理論なるものの実現
に向けて一致団結しましょうよ」というのが南郷のため、みんなのため、利己的でない他利的だと
考えるのだろうか?

54 :…夢幻…が代表:2011/08/13(土) 16:57:08.00 ID:xQEwY1Wc0

>>52 〈…真面目に伺いたい…〉と言われても、私が真面目に答えても、
たぶんアナタには理解不可能なのでやめておきます。
それに、>>47>>7 へのレスなので、 >>52 のアナタにではありません。
また、仮に私が真面目に答えてても、返ってくるレスは、以前のアナタと同じでしょうから…。
たぶん、私にとって空虚で不毛なもの…でしょうから…。


>>53 〈…理解…出来ない…〉へ
でしょうね。
そうだ!と思いますよ。

人生では、自分の理解出来ないものを理解しようとする努力は大事ですね。
何でもすぐ聞けば教えてくれる、なんて甘チャンだね。
まあ〜「南郷継正」の著書をもっとモット読み込んで、二重化をしたら、理解できるかもよ。
(読む価値も無い! とでも書きそうですが…)
知らない知識は調べれば良いけどね。
それに、これは個人情報ですからね。
 ひ・み・つ・です。

55 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/13(土) 17:02:16.97 ID:HMa38bsMO
>>51
私は玄和会の前蹴りを見たことが無いのだが、その「予備動作として肩が大きく動く前蹴り」は
youtubeか何かで見ることは可能かな?本の記載では、技を行うときの土台の強さを強調して
いるから、前蹴りも軸足での支持を意識するよう指導している気がするのだがな。そうした
「蹴り足と軸足の両足で蹴る」感覚が涵養されずに、上半身、それも肩の動きを使って蹴っている
ならば、それは指導者側が「蹴り足と支持脚とのバランス」の養成を見ずに、「大きく、遠くへ、
速く蹴」らせる形式的な稽古をさせていると想像される。そして「下肢の支持力や蹴り力
の不足」を上半身の筋力や動きで補う癖を涵養してるのでは無いだろうか?「力を抜いて
繰り返す事」で養われる「技」を「力」と混同しているからこそ、「蹴りが遅いとか速いとか、
技の形(それも蹴り終わりの到達距離)とか」ばかり見るのではないかな?伊東の言うように。
だが、そんな指導をしても上手くなる運動神経の良い人間は確かに存在する。そこに指導者の落とし穴があるのだろうな。

56 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/13(土) 17:58:23.78 ID:HMa38bsMO
>>51
仮に、伊東が述べるように玄和会の前蹴りが「予備動作として肩を大きく動かして蹴る」
ものだとしたならば、そうした蹴りがいつ頃から養成されるのか?だ。確か玄和の前蹴りの
基本は諸手下段構えを崩さずに蹴らせると書かれていたと記憶しているから、諸手構えを
維持したまま蹴ろうとするならば肩を動かすことも無いように思うのだがな。むしろ、
自由組手に用いる防具が必要以上に重いため、上半身の筋力を合成しなければ蹴れない自体に
陥っている可能性もあるな。玄和の組手がテレホンだと言われているのは、肩が動くからよりも
むしろ遠間から飛び込んで行く運足+攻撃技のパターンにあるのでは無いかな?
伊東が知る「肩の動く蹴り」はどこで見たのだろうな?

57 :伊東三刀斎:2011/08/13(土) 18:01:35.52 ID:6g0ARmWt0
さて、これから私は飲み会にでかけます。
あるいはこの書き込みが最後になりましょうか。
みなさま、お世話になりました。

またいつか、どこかで。


58 :さあて:2011/08/13(土) 19:49:55.67 ID:YH8VzvoA0
うんこたっぷり玄和スレに戻ろうぜ!
クサイちんぽ!クサイちんぽ!

59 :ろんろん:2011/08/13(土) 20:15:09.84 ID:+3iHNNM70
>>57
伊東さん。
いなくなられるのは、たいへん残念でさびしいことでございますが、
仕方ありません。

伊東さんならば、いつもどってこられても、
(いろいろな意味でですがw)歓迎されると思いますので、
またなにか関心を引く書き込みをお見かけしたら、かるい気持ちでレスをください。

きっとまた、盛り上がることでしょう。

こと武術において博覧強記の伊東さんのレスで、多くを学ばせていただきました。
どうかお元気でいてください。

60 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/13(土) 20:15:14.28 ID:HMa38bsMO
>>54
失敬、>>7が引用した文章は、元々が前スレで私に対して為されたレスだと記憶していた
ものだからねw_当然に、それが意味する内容を訊ねることは許されるものだと思ったわけだ。

>>47に書かれた南郷の「生き方」ないしは「生き様」に憧れたというのが本当ならば、
当然に、同じように生きようとするはずだが、あなたは「とても師範のようには生きられない」
と南郷と自分に超えられぬ線引きをすることで、南郷の偉大さを讃美しているようにしか思えない。
あなたが>>47に書いた抽象的記述からは、前スレで自分の考えを伝えた相手(私)に、何としてでも
自論を伝えるべく努めるようにも思うのだが、あなたにとって大切なのは、「南郷の生き方を
踏襲する事」では無く、「師である南郷を擁護する事」だと知れる。その意味でも、>>47に書かれている事は嘘だ。「誤謬」では無く「意図的な嘘」でしか無い。
私が流幻に言えるのは、「分を弁える」、「身の程、分際を知れ」という事を、>>48>>55-56
前蹴りに対する考えを比較することから理解することを学び、南郷への甘えから脱却するよう
努める事でしか無い。

61 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/13(土) 20:28:49.08 ID:/ejjpGUA0
やっとウザい英雄気取りの伊東が消えたか。
青雲ブログを潰したのはお前でなくて
2,3スレ前で青雲のプロフィールが貼られてたからだっての。
勘違いしてるのに鬼の首でもとったかのように調子にのりやがって。

62 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 04:46:19.34 ID:caNlCq0WO
伊東は去ったが、心ある者のために正しく分析を加えておく事も意味のあることだろう。

>>51
>他流試合で実績を上げている足立支部長さんの蹴りは「玄和会的でない」とすら言えるかも
知れませぬ。
>「相手に初動を読まれぬ蹴りを身につける」という

こんな場合、足立支部のように動画が公開されていると事の真偽が判断できる。youtubeの動画では、
酒○も荻○も前蹴りは余り使っていない。何よりも間合いが玄和の試合で行われているものと
違っている。玄和特有の限度間合い以上の距離を捨て、相応間合いでの回し蹴りと直突きで
闘っている。伊東の言うような「蹴り自体が玄和的でない」のでは無く、戦闘スタイルが
玄和的でないのだ。そして、これは伊東の言うような「基本技の修練方法を変える」といった
問題では無く、「玄和元年=組手元年」からの戦い方の誤りを正す事に他ならない。間違っても
>>48のような「南郷の提灯持ち」と化して、勝てなくて当然の戦闘スタイルを繰り返す事では無い。
なぜ酒○が前蹴りを殆ど蹴らずに回し蹴り中心なのかと言えば、体軸を左右に変化させることで
カウンターを避けたいからに他ならない。前蹴りとは、それだけカウンターを貰いやすい技だからだ。

63 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 05:14:03.22 ID:caNlCq0WO
酒○の他流試合の動画
http://www.youtube.com/watch?v=ZUMmzTxCaHg&feature=fvst

と、荻○の玄和方式の組手
http://www.youtube.com/watch?v=_B2_4K5msTs&feature=related

とを比較すれば一目瞭然だが、玄和方式のように長い距離を走って行くと相手に読まれ易く、
カウンターの餌食になり易い。正に「鴨がネギ背負って」だ。この状況を打開するためには、
「相手に動きが読まれにくく、かつ相手に攻撃を当てやすい」相応間合いや誘導間合いを活用する
ことになる。これは過去の空手家が経験的に築いて来た事を踏襲するに留まるが、「頭で
考えた社会主義が崩壊して、資本主義が生き残った」のと同じ事でしか無いだろう。間違っても
流幻が>>48で述べているような「精神力の養成」を実行する事は在ってはならない。それは、
「天皇陛下バンザイ」と叫んで海に消えた、神風特攻精神の涵養でしか無いのだから。

64 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 05:25:38.34 ID:caNlCq0WO
最後に、真実を明らかにする道は、南郷が『武道講義』で説いているような、たった独りでの
登山を敢行し、山頂でたった独りで雄叫びを上げるに等しい孤独な作業に他ならない。
ガリレオが「それでも地球は回っている」とつぶやいたのと同じ心境だ。しかし、そうした
孤独感に耐えることの出来ぬ者は、道を志すのを止めるがよい。

65 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 11:34:45.70 ID:VznFY5Pq0
今日はY2Kと、いつもの梅雨さんとわしの三人でいつも行く公園で変態をしまくろうと重いカバンの中に浣腸や
張型やロープなどなどいろいろな道具と着替えを別の袋に入れ朝早く又ろんろんを待っていた。
しばらくいつものテラスで倉敷の末端G戦士を地下足袋に越中褌だけにしてからわしらのちんぽを尺八させていたら、
末端G戦士がやって来た。 末端G戦士はこの前に梅雨さんと二人で責めてやったが、もともとノン気なのでわしが末端G戦士にちんぽを咥えさせてい
るのを、横目でチラッと見ただけでラジオ体操をやり始めた。 梅雨さんは興奮したのか、ろんろんのすぐ前のベンチで七分ズボンも下ろし越中もはずして、地下足袋
だけになりイチジク浣腸を何本も入れ始め、その後自分で張型をしアヌスバンドをし、鍵を掛けてからわしのカバンの
中にかぎをしまってから『わしがいくら、糞が出そうになってから、鍵を繰れって言っても出すなよ。今日は徹底的
に狂うとこを見せたいんや!』わしが『梅雨さんが気が狂う様をみてやるよ』 しばらく自分で腹を揉んでいたが、だんだんと我慢が出来なくなってきたのだろう、ろんろんの前で地面
に小便を撒きながら唸っているが、いきなり起き上がると末端G戦士に小便塗れの身体で抱きついたが末端G戦士はちんぽ
に触られてもじっとしている。 そのうち梅雨さんが末端G戦士のズボンを抜き取り末端G戦士のちんぽを咥え始めた。末端G戦士も気持ち好いのかうなりながら
梅雨さんのちんぽを尺八している。わしらが近づいてからすぐ横で末端G戦士にちんぽをなめさせてやった。
四人で気違いになりながら、地面を小便を撒き散らしながら狂った。
梅雨さんは獣のようにわめきながら末端G戦士のちんぽをしゃぶっている。わしらが梅雨さんを後手に縛りわしが梅雨さんの
ちんぽをワイヤーブラシでたたきはじめたら、末端G戦士がローソクを5本束にして梅雨さんの身体に掛け始めたがあいかわらず
にろんろんは、梅雨さんの口にちんぽをあてがいしゃぶって貰いながら、気持ちよさそうにしている、
梅雨さんの身体中に蝋燭とワイヤーブラシでやってやると一回目の射精が始まった。『気持ちええ〜〜〜〜〜〜〜〜!
ちんぽがええ〜〜!!おう!いくう!いくう〜〜〜!汁がでるう〜〜〜!』何回も獣の遠吠えみたいに言い汁と其の後
すぐに小便を出してしまった。

66 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 11:36:25.72 ID:VznFY5Pq0
野郎同士互いに眼とばして喧嘩腰で挑発し合いながら着ているもんを一着ずつ
脱ぎ捨てていって、褌一丁で取っ組み合いをやったり、最後には褌も外し、
いきり勃った陽物を見せつけ合ってセンズリをかき合い、互いの雄っぷりを
比べ合う勝負がやりてえ。野郎の前で照れとか羞恥心とかをどんだけ捨てて
センズリをかけるか、どんだけ気合いの入った雄自慢を野郎相手に曝け出して
誇示できるか、オラオラ!オッスオッス!ドーヤドーヤ!などと威勢よく連呼し合い、
雄くっせえサカリ声を上げて男と男の対マン勝負をやらねえか。野郎同士の対マン
雄比べと聞いて男の血が騒ぐような硬派気質の野郎どもは気合いの入った連絡をよこせ。

相手の雄っぷりに圧倒され、負けを潔く認めた野郎は、勝者の前に跪いて四つんばいになり、
尻を突き出して肛門を相手に曝し、男のプライドを捨てて女のように種付けを乞う、
そんな屈辱を味わうなどの条件つきでも構わねえぞ。俺は誰にも負けねえつもりだが、
俺を上回る野郎っぷりを見せてセンズリをかく野郎がもし現れたらそいつの前で潔く敗北を認め、
相手に本気で種付けを乞う覚悟はあるつもりだ。ただしそんな奴が本当に現れたらの話だがな。

67 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 11:36:43.36 ID:VznFY5Pq0
ケツオナニーしてたら我慢出来なくなった。これからSM×ー××××に掘られに行くぜ!
変態バリ受けの俺は173×64×28のスリ筋○○似のソフモヒ。
ウケだがマラはデケエんでリング重連かましてケツワレ一丁キャップ被ってマラ扱きながら
うろついてッから気軽に手え出してくれ、くらくて分かりづらいけどかなり色黒。
オイル仕込んでぬるぬるにしてるんで即効ぶち込んでくれ。
ギャラリー歓迎、口やチンポを犯してくれ。何人でもOKタネ汁たっぷりため込んで孕みてえ。
マラ自慢の奴等!SM×ー××××に集合しろ!

68 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 11:37:36.97 ID:VznFY5Pq0
ちんぽの先からいつもだらいねえヨダレ垂らして暇さえあればちんぽを擦っている変態雄ズリ野郎!
ちんぽ最高!雄ちんぽ!金玉金玉!俺達アホだぜ!ホモホモ!センズリ最高!とか馬鹿丸出し連呼で挑発しあって、
だらしなく腰突き出し振りまくって踊ったり、
一本ズリとかケツマンコ同士擦り合わせたりお互いアホ面で狂乱しながらズリ合いやしゃぶり合いしたいっす!
乳首抓りながら、ケツ叩きながらも興奮。
外で肩組んで全裸徘徊しながらとか鏡の前で馬鹿丸出しも興奮する!
寸止め繰り返しながら最後は雄汁ぶっ放したい!淫乱変態の兄貴よろしくっす!
170*60*30。横浜戸塚。

69 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 11:38:02.93 ID:VznFY5Pq0
厳つい雄野郎の臭っせぇ〜糞と雄穴に匂い好きな変態野郎だぜ。
中々厳つい雄野郎とスカ出来る機会がなくてよ、欲求不満気味だぜ。
もっぱら独りで変態かましてんぜ。
独りでやるときは2日位風呂入らねーで、朝から糞我慢してシコタマ腹に溜め混んでやんぜ。
仕事中出ちまいそうになるけどよ、我慢してるだけでマラはギンギンになっちまうし
先走りでニッカに染み着けちまってんぜ。
六尺きつめに締めってから、なんとか1日我慢できるぜ。
仕事が終わって帰る途中に、適当な公園みっけて茂み中にしけこむんよ。
ニッカを下ろして大股開きでケツ突き出してよ、六尺の縦みつずらして
テメーでケツ弄るんさ。
指についた臭っせぇ〜ケツの匂いを嗅いでるとよ、マラはギンギンになっちまうし、
先走りもダラダラ垂れちまうぜ。
その後はよ、思いっきり気張って派手に音ながらよ屁かまして、臭っせぇ〜糞をぶち撒けるんさ。
マラなんざしごかなくてもよ、糞ぶっ放すと同時に汁もぶち撒けちまうぜ。

こんな俺だけどよ、興味ある奴メールくれや。
但しオネエ、ジャニ系は勘弁。
厳つい雄野郎のみ。

175*76*40 髭 短髪 ガッシリ ガテン系

70 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 12:45:06.24 ID:VznFY5Pq0
野郎にズリ勝負を仕掛けた。下の馬野郎共に「セイヤ!気合い入れて上下させろやぁ!」と喝を入れ、
俺もチンポを引き摺りだして、野郎のチンポに負けるまいと怒張させる。
さらに両陣の馬野郎もチンポ!セイヤ!の連呼。俺と鬼畜野郎とのセンズリ一本勝負が始まった。
俺は野郎の淫乱チンポに罵声を浴びせ続ける。
野郎「旨そうな、チンポだなぁ。俺、後で食ってもいいすか?」
俺「てめえこそ、我慢汁たらしやがって。だらしのないチンポだなぁ。」
 「てめぇのチンポはどんなチンポだ!えっ!」
野郎「極太の変態チンポっす・・・・」
俺「てめぇのチンポはそんなハッテン場に行けばゴロゴロ居るような安っぽいチンポなのか!えぇっ!」
野郎「俺のチンポは・・・・淫乱極太野郎の変態チンポっす!」
一言一言によがる野郎。
その言葉責めの快感に悶える野郎の顔を見てるだけで俺は射精しちまいそうだぜ!
そんな事を考えていると
野郎、自分のチンポじゃ飽き足らず俺のチンポを鷲掴みにして扱き始め、
野郎が「自分、顔にぶっかけて欲しいッス」て言うから俺の顔面にも雄汁ぶっかけをすることで許可してやったぜ。
双方、馬野郎のセイヤ!セイヤ!の掛け声と上下運動にセンズリだ。
数分も経たないうちに、快感の波が打ち寄せてきてイきそうになっちまった。まさに野郎よがり泣きって感じだ。

俺は快感の波に身を任せ野郎のイグッ!という汚ぇ声と同時に発射。
俺は野郎の顔面にぶっかけ、野郎も俺の顔面にぶっかける。体操着にしたたる雄汁。

周りにツーンと雄臭ぇ匂いが漂い、俺達のバトルの夏は野郎との引き分けに終わった。
俺は友情の証として雄汁にまみれたや雄臭ぇハチマキをもらったんだ。
そして、そのハチマキを嗅ぎながらこの書き込みしてるんだぜ。

71 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 13:48:53.52 ID:d2eJQ9Ki0
都築さんの性格(判断も思考もカリスマに全面お預け)なら、
いつかは南郷さんを裏切るようなかたちで批判をはじめてもおかしくないなあ。
カリスマ信奉者って、得てしてそういうもの。

72 :Y2K:2011/08/14(日) 16:46:47.33 ID:PdUDHUqP0
愚按亭主氏、言いたい事があれば自分で言えばいいのに、他人を焚き付けている。
論評を言いがかりと言われてもねえ・・・
本を読んでない人の発想なんてそんなものかもしれない。

今度は「南郷継正氏及び氏に追従する人達の言説を読み解くには」と題して投稿してみた。スルーされるかもしれないが、また極端に怯えたヒステリックな反応をするのかな。
内容はこのスレの皆さんには面白くも何ともない単なる論評に過ぎないんだけどね。

73 :Y2K:2011/08/14(日) 18:40:02.25 ID:PdUDHUqP0
愚按亭主氏の反応は正直予想外だったが、事実として認めねばなるまい。

私は彼の反応に対して、
「信念とは諸刃の剣のようなもので、他者にもそれを信じて貰えないと自分の信念が揺らいでしまうという矛盾を持っています。
そこから中世の魔女狩りのような事も行われました。南郷氏及び氏に追従する人達の意識には常にこうした信念に由来する動揺があるように思われます。(本文から)」」
という私の言葉を、あなたは身を持って示してくれましたね。
とレスしたのだが、スルーかな。

今頃血圧下げるためのツボを刺激してるかもね、あの人。
流れからして>>65-70は愚按亭主っぽいなw


74 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 19:52:15.02 ID:N+lIRyjRO
Y2Kって、かなりアホだったんだね。ちょっと失望した。

75 :Y2K:2011/08/14(日) 20:31:47.64 ID:JMGuZMMS0
そうかい。
試験の経験があれば引っ掛け問題って判るだろ。


76 :Y2K:2011/08/14(日) 20:41:08.02 ID:7I0bkm2o0
まあ、引っ掛け問題のつもりはないが、回答はそ人の知識、理解の内容を示してくれる。
何を言って来るか楽しみだ。

77 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 20:51:29.07 ID:caNlCq0WO
>>74
俺は、Y2Kが2ちゃんに登場した時からアホだと見抜いていたよ。玄和関係者じゃ無いのかな?
こいつは本当に哲学専攻なのか疑わしいが、所々で専門用語を使ってはいるんだよな。
まー、Y2Kに負けずに愚按亭主もアホだから、いい勝負なのかも知れないよなw

78 :Y2K:2011/08/14(日) 20:57:13.20 ID:Omfj1rf90
でも彼らにはそうした話(自己を客観化した議論)は無理だろう。
私は比較的玄和を理解しているつもりだが、やはり研究室で互いを批判・評価する経験を持ってない素人さんに関わったのは間違いだったかもな。


79 :Y2K:2011/08/14(日) 20:59:58.25 ID:JYEa4M2w0
>>77
例えばどんな所が?

80 :Y2K:2011/08/14(日) 21:17:30.69 ID:fnR9QMJ20
オナラみたいに思わず出ちまったレスなんだろ、それ>>77
それこそ愚按亭主と同じだよ。

81 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 21:30:17.35 ID:caNlCq0WO
>>80
オナラみたいに出る意見ってどんな意見だよw
お前は研究室でそんな討論ばかりしてんのか?
>>65-70 はお前だろ

82 :Y2K:2011/08/14(日) 21:31:01.22 ID:50ctht0d0
ただこのスレの皆さんが期待するような展開にはならないだろうし、するつもりもない。
様々な意見が出る、それが健全だ。
他人の意見は認めるものだ。否定しちゃダメだ。

83 :Y2K:2011/08/14(日) 21:34:17.08 ID:R3dtMOpC0
>>81
意見じゃなくレスね。こういうの>>77

84 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 21:38:02.48 ID:N1+TZi9A0
これ、全部本物のY2K?

85 :Y2K:2011/08/14(日) 21:41:44.01 ID:PdUDHUqP0
>>81
今は研究室なんかより遥かにシビアな現実で討論してるよ。地方議会の委員会。
>>84
そうですよ。盆休みなんで。


86 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 21:43:11.38 ID:N1+TZi9A0
なんでIDが違うの?


87 :Y2K:2011/08/14(日) 21:43:28.53 ID:PdUDHUqP0
>>81は愚按亭主w

88 :Y2K:2011/08/14(日) 21:44:25.38 ID:PdUDHUqP0
>>86
さっきまで携帯でした。

89 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 21:45:51.83 ID:N1+TZi9A0
で、
なんであんたはそんにアホなの?


90 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 21:50:51.06 ID:iNlrmd3H0
>>82
>他人の意見は認めるものだ。否定しちゃダメだ。

その通り。
だからそもそも心の青雲を潰した奴らの方が頭がおかしいのだ。
他人の意見が納得できなくてもそれも考え方のひとつのあり方と認めるのが
度量の広さというものだろう。
意見が相容れないからって潰すのは
中国やロシアのような共産主義国家のやることだ。
ヴォルテールも
私はあなたの意見には反対だ、だがあなたがそれを主張する権利は命をかけて守る
と言っている。

91 :Y2K:2011/08/14(日) 21:53:21.20 ID:PdUDHUqP0
>>89
君に合わせているからだろうね。 

92 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 21:57:00.25 ID:N1+TZi9A0
いやいや、
私が現れる前から
あんたはアホだった。

どこの大学で、
何を専攻していたの?


93 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 21:57:34.75 ID:caNlCq0WO
>>83
意見だよ。レスであって意見じゃないなどと詭弁を使うからアホなんだ。そうやって俺の意見を
否定してるんだからな。まー、他人を否定しないという見解が特にソクラテス裁判なんかを
事例にして哲学界で語られてるのは知ってるが、そうしたコミュニケーション=論理などと
するところに違和感を感じるだろ。Y2Kからすれば、「論理」という言葉を用いたのは
南郷学派が「論理」に拘りがあるから気を引く為に用いただけで、言いたい事は論理とは
直接は関係のないコミュニケーションなんだろ。なんで「様々な意見」の中から「否定的意見」を
排除するんだ?ブレストのように、発想のための一つの方法として「否定しない」のも有益だが
思考の発展のための「批判、否定」も有益だろう?ただし、無条件の「否定・批判」は人間関係を
悪くするから、ルールを設けて否定・批判を行うべし、なんてのは解るんだけどね。
とにかく、俺は>>65-70のように、「情景描写」をレスしたわけじゃなく、「意見」を
レスしたわけだから、「レス≠意見」とネジ曲げて、俺の意見を否定しないでもらおうか。

94 :Y2K:2011/08/14(日) 22:01:37.79 ID:PdUDHUqP0
>>93
悪いが言ってる事の意味が判らない。それは君自身の問題では? 私には答えようがないね。君自身で回答を見つけるしかないだろう。

お次はこんな感じで論評している。

「普通は主観的なアイデアは、社会的規範や学問的規範、科学や哲学といった外的パラダイムに媒介されて初めて他者に伝達されます。弁証法で言う所の「否定の否定」です。
ところが彼らの認識においては、自己の主観が何の媒介もなしにいきなり一般化され、言語化します(と彼らは信じてます)。しかし「脳細胞レベルで」インターフェースされたモデルなので、彼ら自身にその自覚があるかどうかは判りません。
全く自覚していない人もいるだろうし、「俺には信念がある」と思っている人もいるでしょう。
だから普通の人から見れば彼らの主張は主観的なのに、彼らはそれを一般的に通用する科学だと主張できるのです。」

95 :Y2K:2011/08/14(日) 22:04:19.29 ID:PdUDHUqP0
ご意見のある人はどうぞ愚按亭まで。
でも>>77みたいなオナラは勘弁してね。

96 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 22:06:55.61 ID:N1+TZi9A0
天寿堂で
すでに回答されているから、
早く反論を書けよ、アホだな。

97 :Y2K:2011/08/14(日) 22:07:17.58 ID:PdUDHUqP0
そういえば天=ソクラテスはどうしたw
>>93のレス、失敬、「御意見」なんか、部落解放運動家を思わせる彼の口ぶりそっくりなんだが。

98 :Y2K:2011/08/14(日) 22:08:31.18 ID:PdUDHUqP0
>>96
だから言ったろ。2チャン好みの言い合いはしない。

99 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 22:09:13.99 ID:caNlCq0WO
>>82
>研究室なんかより遥かにシビアな現実で討論してるよ。地方議会の委員会。

お前が研究室より現実をシビアだと考えているのならば、>>78

>研究室で互いを批判・評価する経験を持っていない素人さんに関わったのは間違い

という発言は何で出てくるんだ?地方議会で討論してるやつは研究室なんかに入ったことの
ないほうが多いだろ?玄和の馬場規子だって議会で討論してるようだが、お前のように
研究室にいたことは無く、創価学会から公明党のルートだからな。まー、創価学会は批判・否定
が激しいらしいから、お前には合わないと思うけどさw

100 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 22:15:09.77 ID:N1+TZi9A0
>>98

はあ〜?
どこで言ったんだよ、馬鹿が。

やはり、アホ丸出しだな。

101 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 22:22:59.34 ID:caNlCq0WO
>>94
そうだ、お前には何も判らないんだ。>>82

>他人の意見は認めるものだ。否定しちゃダメだ。

というのも、お前の問題(意見)であって俺の問題(意見)ではない。しかし、この発言は
単にお前の個人的意見をつぶやいただけでは無く、他人に「否定するな」と命令しているのだよ。
お前個人の中で完結していない話を、何の説得性も無く命令されても困るんだよ。
お前も、お前個人の問題を扱っているのだから、俺にレスしてくるのは止めろ。俺はお前低度に
教えて欲しい事など無いからな。しかし、地方議会もお前低度の能力の人間は必要として
いないだろ?税金もったいないし。

102 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 22:50:59.44 ID:VznFY5Pq0

中学校のころ剣道部で、オリジナル技の名前を考えて、それを試合でも叫んでたwwww
しかも俺の必殺技は4つあって「飛燕斬」「暗黒竜王の閃き」「剛竜剣」「刹那」
だったwwwwwうはwwwwww
さらに恥ずかしいことに、他人の技に勝手に名前つけて団体戦の仲間の試合見るたびに
「でやがった・・・!あれはあいつの最も得意とする間合い・・・。油断すると殺されるぜ」
「あれが・・・奥義・臥龍閃光剣か・・・」
とか・・・もう死にたいwwwwwwwww

103 :ろんろん:2011/08/14(日) 22:59:12.96 ID:BNqDtkqg0
Y2Kさんは、「2ちゃん的議論はするつもりはない」
のなら、なんでそもそも天寿堂の掲示板にスレまで立てて、
玄和関係者の神経を逆なでするような発言をしたの?

ただの煽り?
あるいは、伊東さんや椿さんのレスを見ていて、
自分でも亭主氏程度ならかるく論破できると思ったが、
亭主氏や亭主氏の助っ人が思いのほか強力だったから、
尻尾巻いてうっちゃたの?

そうとでも思わないかぎり、あなたの言動は意味不明だよ。

それとちなみに、俺もいちおう文筆で食ってる人間だから、
金にならない議論は極力避けているが、あなたの見解、
「弁証法は認識論であり、またそのかぎりにおいて認識を論じる以外に汎用性はなく、
弁証法を『“論理一般、あるいは全般”と解して、万物を解き、かつ、そうした“弁証法用語”を
日常的に使う玄和は、カルト的で選民思想的だ」という見解に対しての、
俺からの反論はひとつだけ挙げておくと、
「ヘーゲルの『大論理学』の最終巻、<概念論>の最後の部分、"原理か方法か”の部分だけでも読み返してみろ。
森羅万象が、太古から弁証法的発展をとげ、つまり弁証法的原理にしたがって現在に至っているならば、
逆に、弁証法的認識を方法として活用するならば、森羅万象の発展の過程製構造をとらえることができる、
というようなことをヘーゲルは言っているだろう?つまりは、ヘーゲルが万物に対してかぶせた観念性さえ払拭できれば、
弁証法は、"観念、認識”抜きの、あるいは“観念、認識”に先行する"物質”を前提に、
万物を唯物論的に再措定、再認識できるということになる」
とだけ言っとくよ。


104 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 02:37:04.83 ID:viDaKt9BO
おいおいY2K、天寿堂掲示板に早く投稿しろよ。
自分から因縁付けておいて、回答して待っている南郷学派側から逃走かい?

それは最もやってはならない事だぞ。とんだ卑怯者だな。恥さらしが。以後、「Y2K」
というコテハンの信用は消え失せたな。

105 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 05:06:13.09 ID:PaSAgpd50
TDKさんっぽいtwitterのアカ発見。
まあ検索して探してくれ。

106 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 05:54:49.17 ID:gola/fVh0
天寿堂見てきたけど、何あれ?
亭主もひどいがKAIって奴もひどい。
別にY2Kが正しいとも思わんが、亭主もKAIもそれ以前の問題だな。
というか
>あなたは1+1が2になることを信じますか。同じように1+1が2にならないことも経験していませんか。
>1+1は2であることは正です。同じように1+1は2ないことも正です。
>時間には始まりも終わりもあるのは正であり、時間には始まりも終わりもあるのは正です。
いやこれマジ何?誰か日本語に訳して。

107 :ろんろん:2011/08/15(月) 06:35:26.45 ID:2SjLpf2W0
>>106
>別にY2Kが正しいとも思わんが、亭主もKAIもそれ以前の問題だな。
>というか

そう?どこが?
亭主氏が伊東さんや椿さんを相手にしていたときは、
見ているほうがツラくなるほどのイタイタしさだったが、
今回のはちゃんと筋がとおっていて、
論理学や哲学をまともに勉強している者にとっては、
別に難解でもなく、ごくあたり前の論理展開だと思ったがね…。

なんなら、あなたがY2K氏にかわって反論を書いてくれば?
できるならばね…(w


108 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 07:01:05.20 ID:gola/fVh0
>>107
いや、反論も何も・・・・
そもそも頭に湯気上らせてあんな長文書いてる時点でアウト。
相手に読ませる配慮ってのが一切ない。
そりゃあ「論理学」や「哲学」を勉強してて「文筆で食ってる」ろんろん様は
別にあれくらい読めるかもしれんが、俺のように無知蒙昧で「論理学」も「哲学」も
試食した事もない馬鹿な人間にとっちゃ、あれほど意味のない文章はないな。
単純明快にしつつ、阿呆にも細かいところを質問させられるような隙を敢えて
少し残す程度の書き方が出来ないようじゃ、その学問を「勉強してる」っていうのは
恥ずかしいんじゃないかい?

109 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 13:36:45.18 ID:viDaKt9BO
Y2Kは天寿堂掲示板に、また新しいスレッドを立てたのだな。2ちゃんの玄和スレでの
彼のレスそのままに、他者の意見に互いに反論することによって、見解が深まっていく所が
全く無い。
どうもY2Kは、私と同じく玄和空手とも南郷学派とも関わりの無い哲学専攻者らしいから、
その点に関しては同朋感があるのだが、「客観的とは肯定も否定もしない」などと意味不明な
事を述べている時点で応援できがたい。彼が討論しているという地方議会では「否定も肯定も
せずに客観的に討論してる」というのだろうか?国政だって子供手当ての否定etc. 様々な
問題を客観的かつ肯定/否定してるだろうに。

110 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 13:51:18.72 ID:viDaKt9BO
私はY2Kの「南郷学派の見解全てに目を通していない段階で討論を挑む」態度には反対
しない。むしろ賛成だ。しかし、それによって「あなたは我々のここでの発言を読んでいま
せんね」と指摘され、批判されることは仕方がない。確かに、『学城』第1号の古田京子の
投稿に対する「この投稿論文は、学問(体系的論理)への道を志す初心者が陥りやすいあやまちの
実例として採用したものである。」という紹介文は、Y2Kの「南郷学派は排他的」だという
発言が正しいものだという裏付けとなるだろう。しかし、南郷学派のこうした態度を否定する
ことなく、正しく、生産的な議論の場を作ることは出来ないのだ。であるからには、否定するに
しても肯定するにしても、その根拠を提示して議論・討論を深めていく取り組みが必要
なのであり、間違っても「無条件での否定の禁止」などを主張してはならない。

111 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 16:42:18.51 ID:ImB5hG0M0
よくこんな中身の無い文章を長々と書けるね
5行の内容を3行にまとめられるのが秀才
5行の内容を10行に引き延ばすのは馬鹿

112 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 17:37:18.97 ID:viDaKt9BO
>>111
短い文ほど秀才

↑お前のこの主張はバカだから従わないだけw

113 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/16(火) 00:16:41.98 ID:YlgYlLLf0
>短い文ほど秀才

蹴りの助走は長いwww

114 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/16(火) 06:44:37.32 ID:9soGsIZZ0
例のtwitter
起きて来る時間とかもまさにTDKだな。
文面や口調もまさに当人を思わせる。

115 :ドラGON拳ちゃん :2011/08/16(火) 22:45:31.00 ID:QpZLeAGU0

皆さんごめんなさい。全体の流れからは外れますが、>>60 へレスを書きました。
>>60
家族旅行中でレスが遅くなりました。
何故に私がアナタに真面目にレスをするのを止めたか!を真面目に書く事にしました。
過去の私は、アナタの質問の一つ一つを真面目に読んで、私の思いを出来るだけ正確に表現して書いていました。
その理由は、私が相手のコメントを読むのは、相手を理解する為であり、相手を理解するのは、
相手とのコミュニケーションをより円滑にする為だったり、または、相手から何かを学んだりする為だからです。
しかし、過去のアナタとのやり取りで、アナタは、私とは違う事がハッキリしました。
では、どう違うか?と言うと。
一つはアナタにとって、他人を理解する事などは、どうでも良い事(確か…俯瞰的観点…でしたね)。
アナタは私のコメントの文字など、ちゃんと読まず、アナタ自身が突っ込める箇所を見つける為に読み、
その発見の為に私に質問ていた。
そして、いつも、私のコメントを否定し、最後は「南郷が…」「南郷の…」で終了でしたよね(アナタの言葉で書けば、
〈自分の「南郷は…!」「南郷が…!」の言葉に陶酔して自己満足の世界に浸っている…〉的かな)。



116 :ドラGON拳ちゃん :2011/08/16(火) 22:46:19.35 ID:QpZLeAGU0

私が私の人生を生きている以上は、私の言動の結果の責任は、全てが私にあるのであり、
他の人は関係ないし、どうでも良い事なのに…。
また、私が、人から人生の生き方を学んだ!からと言って、その人と同じ様に生きようが生きまいが、私の勝手でしょうに!!
何故にアナタは、そんな私の生き方までに、いちいち偉そうにコメントを書くんだろうか?!
私はアナタの、その相手に何と言われようと、何と書かれようと、何と罵られようと、書く事を止めずに書き続けている、
その精神力は凄いと思っているし、また、それを学びたい!とも思います。
しかし、それでも、私は、アナタと全く同じ様に、人のコメントはちゃんと読まずに、自分の突っ込みたい所を突っ込んだり、
人を全否定したり、人から罵られる様な言動は、したくありません。
人から「生き方を学ぶ」と「その人と同じ生き方をする」とは、別ものなのに、アナタは、同じになってしまうのですね。
この前も、同じ様な事を書きましたが、他人の生き方に、いちゃもんを付けるよりも、もっと自分の人生を有意義に楽しんで、
みては如何かな?!
そもそも、アナタは私が嫌いでしょうに!
だったら、私のコメントに構わないで下さい。
嫌いな相手とのコメントのやり取りは、精神的に苦痛なのでは?!

117 :ろんろん:2011/08/16(火) 22:51:20.78 ID:776MrSYB0
Y2K氏は、当分来ないかもな。

自分から一方的にふきかけたケンカで、
ああも一方的にやられちゃな…。

118 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/17(水) 08:10:04.67 ID:2Asq4cn90
>90 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 21:50:51.06 ID:iNlrmd3H0
>>>82
> >他人の意見は認めるものだ。否定しちゃダメだ。
> その通り。
> だからそもそも心の青雲を潰した奴らの方が頭がおかしいのだ。
> 他人の意見が納得できなくてもそれも考え方のひとつのあり方と認めるのが
> 度量の広さというものだろう。
すると、自分をヨイショしてくれる投稿(自作自演含む)のみをアップして、
自分に反対の意見を全部握り潰してきたTDKは、頭がおかしくて度量のない人物ということですね、わかりますwww

119 :満足だろうね :2011/08/17(水) 10:00:46.54 ID:shQyNoaP0

>>117

そうだろうか?!
Y2K氏は、あの論考が掲載された時点で、既に目的を果たした満足感でいっぱいだろうね。
従って、あの鋭く的確な反論も、彼には蚊に刺された程の痛みも与えてないんだろうから…。
きっと、またニコニコ顔でやって来るだろうね!


120 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/17(水) 13:51:32.12 ID:EL+gHEXP0
>>119の推測通り、しっかりと天寿堂に戻ってきてるな、Y2K。
亭主も既にあきれ気味っぽい返事を返していたと思ったんだが
やはり易々と相手に出来るようなカモの書き込みは残すっぽいね。
こりゃこれからどうなるかが楽しみになってきたな。

121 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/18(木) 07:27:20.55 ID:kwskRmgs0
亭主の奴が
「俺は椿に相対論の誤りを指摘した。それで奴は逃げた。」的なこと書いてたから
「じゃあなんで消したんですかー?」って質問しといてやったぜ。あるドーナツの名前で。
これで載せなかったら笑いものだな。

122 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/18(木) 08:03:57.28 ID:kwskRmgs0
ちぇ、さっさと返事してら。しかもつまんねー回答。
とはいえ、支部長までやっといて
「私自身何らその立場にないのに、あたかも組織や南郷学派を代弁するかの如き言動をしてしまった」
はちょっとねーわな。
そしてはっきりとは覚えてないけど、言われなき中傷そんななかったと思うけどな。
そもそも中傷は載せなかっただろうが、亭主。
・・・って書いても無駄なんだろうなぁ・・・・

123 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/18(木) 13:58:32.11 ID:Gm94Zoo50
ツイッターでまた陰謀論w

124 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 07:07:08.68 ID:7d1Ix2jz0
TDKがtwitterで何気に伊東を貶してるなw

125 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 07:44:16.19 ID:/PoXfe520
ツイッターツイッターって、それって本人か?
いくら探してもそれらしい奴のは見つからんのだが。
陰謀論唱える奴なんて、それこそざらだし。

126 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 09:35:12.97 ID:F95/JNmKI
TDKのtwitter読みたいが見つからない・・・ヒントプリーズ☆

127 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 13:12:44.19 ID:bDY9quKC0
>339 :名無しさん@一本勝ち:2011/07/22(金) 09:30:51.63 ID:MjOpgrxpO
> ろんろん氏、そもそもが
> 玄和側の他団体を刺激する
> 他流批判を知らんのだが?
> 普通は著名な大団体に対して
> 売名目的で弱小団体が批判するだろ?
> どこの流派をどのように批判し
> てたのだ?
これは前スレの(たぶんソクラテス)の書き込みなんだけどさ。
ソクラテスが必死に「玄和会は他流批判なんかしていない」「小さな流派が売名目的で大きな団体を批判している」と玄和を擁護してるのが気に掛かるんだけどさ。

そもそも、「他流批判を繰り返す武道団体」って玄和の他にある?
極真から分かれた団体が、元師匠の大山を批判をしてたって事はあったけどそれは「師匠批判」で「流派批判」じゃないしな。

「他の団体を排撃する」ってのはカルト団体の常套手段なんだけど、こう考えると、武道界広しといえど「カルトと呼ぶに相応しいのは玄和会だけ」ってことになるかにゃー。

128 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 17:29:23.27 ID:bDY9quKC0
茨城県で玄米からセシウム初検出のニュースがありましたね。
(規制となるのは1キロあたり500ベクレル以上、検出は52ベクレルなので食用可レベル。)
この件について、玄米食愛好者のTDKはコメントを出すのだろうか!?

そういえば「新・心に青雲」は
>青雲の志を把持して、弁証法、認識論、科学、藝術、社会問題等を論じていきます。
と銘打ったものの、語るのは(騙るのは)社会問題ばっかりだな。

129 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 10:05:14.98 ID:/qBQNFKS0

>>127

〉他流派批判、
以前は著書でよく見かけたけど…
最近も、まだやっているのですか?

130 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 12:27:52.12 ID:w5W9iQ2/0
いよいよお盆ウィークが終了して
伊東の逮捕秒読み開始か。
胸が熱くなるな・・・

131 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 13:13:00.29 ID:q6jcZHB/I
他流批判なら、TDKが南郷の話した内容として旧青雲に多数載ってただろ?

132 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 14:53:21.07 ID:HVI9d7yn0
>>130
マジで言ってるんなら、心底その幸せな脳みそが羨ましいわ。
俺ってばついつい現実見ちゃうからなぁ・・・・

133 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 15:45:39.62 ID:PRV9M9qmI
伊東逮捕秒読開始!3,153,600,000、3,153,599,999、3,153,599,998???www

134 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 19:08:22.09 ID:/qBQNFKS0

>>131
確かに読みましたが、あれはTDK殿が、
過去の講義の内容を載せのでは?

135 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 19:27:53.89 ID:adRwjnJt0
なに?
伊東逮捕されるの?
まあいいや。あのブログ潰してさえくれたら
もう用はない。

136 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 23:50:11.07 ID:PRV9M9qmI
伊東にしても、ここに来たのは青雲ブログを潰すための情報収集のためだっただけだろ。
135と伊東はお互い様だろう。

ところで、相当しつこいストーカーでも注意が精々って現実考えると、
伊東逮捕を期待する青雲サポーターズは相当お目出度いなぁ。

137 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/21(日) 01:01:46.50 ID:1MhJoDP40
ろんろん「伊東っ! 早くろんろんのケツマンコの中にチンポを突っ込んで!!」

伊東「む、無理だっ」

ろんろん「頼むっそれしか方法がないんだ!」

伊東「できねえよ! そんな事!!」

ろんろん「俺はまだ若鷹だろ!? 顔も綺麗な方だ……やる分に問題はないだろうが!」

伊東「そう言う問題じゃねねえだよおっ!」

ろんろん「早くしろっ間に合わなくなるぞ!! 早くしてくれええええ!!」フリフリ

伊東「ち、畜生ッ……くそおおおおおおおお!!!」ズプンッ

ろんろん「あ、ああああー!!!」ビクンビクン

ピロリロリン♪ 伊東の体力が回復した!

138 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/21(日) 01:02:32.64 ID:1MhJoDP40
…ウンコの味についてですが、正直苦いです。でも、そんな行為に耽っている時は
その苦さにすら興奮してしまいます。だって、デブがでっかいケツからブリブリひりだした
ウンコをもぐもぐたべるなんて、変態じゃないですか!もうそんな事をしている自分に
うっとりしてしまうんです。豚になりきってしまえるんです。

バケツや洗面器にぶちまけた汚物の臭いをかぎ、こんなくさいものが自分のケツから
出てくるなんて…と、想像して勃起。山盛りの糞を手ですくいあげ、感触やあたたかさを
楽しんだらそれを自分のオッパイにべちょっ!っと塗り付ける。
ぶよぶよのおっぱいが自分の糞でほんわかと暖かくなり、そして強烈な臭いが自分の
上半身から立ち上ってくる…つい両手で自分の乳首をグリグリといじくってしまいます。
すると我慢出来なくなり、その糞まみれのオッパイをもみしだき腹にも糞を塗りたくり
びんびんのオチンポを糞だらけの手でぐちゅぐちゅしごくと最後の理性が吹っ飛んで
『ブヒ〜ブヒ〜、ウンコ、ウンコ、豚のくっせぇウンコ〜!』と悶えながら指にべっとり
ついているウンコをちゅっちゅっ、べろべろ、もぐもぐとしてしまうのです。

139 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/21(日) 01:02:47.06 ID:1MhJoDP40
そして自分の肛門に指をグリグリといれて糞をかきだし、それを口にいれたり顔に塗り付け
そんな自分の姿を鏡でみると糞まみれの豚チンポからどくどくとザーメンが出てしまいます。

…さて、これでこのままにしておくとお腹の弱い方や体調が悪い場合などはマチガイなく
激しい嘔吐や下痢に襲われるのですが、すぐに吐いて戻したり(今ではもったいなくて
しませんが。)抗性物質などをのんだり、牛乳をがぶ飲みしてわざと下して体から排除する等の
処置をとれば大丈夫でしょう。(慣れもありますので、ぼくはもう平気です。)

もちろん普段から体調を整えておき、ヤクルトやヨーグルトなどを食べて腸にやさしくして
あげておくことも大事です。体調が悪い時のウンコはまちがっても食べたりしないほうが
いいですね。味も臭いも酷いですし雑菌の数もふだんのウンコより段違いに多いようです。

140 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/21(日) 01:03:00.27 ID:1MhJoDP40
昔スカトロに自分自身が興味を持っていなかった頃、ウンコをいかにしてたべられるように
するか?なる話を聞きました。それによるとアイスクリームに少しずつまぜて食べると言う
ものでした。最初はほんの少量だけ。徐々にウンコの配分を増やしていきやがてウンコ100%
が口にできるようになると言う事です。僕自身はいきなりセックスフレンドのおじさんの
餌食になってしまったためそんな過程を踏む事無く『食べれる』ようになりました。

もしこのスレッドを読んでみて『スカトロ』に興味が出て来たけど実際にやるのは恐いなんて
思った人がいたら是非ウンチをまぜたアイスクリームで試してみて下さい。

141 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/21(日) 05:37:34.76 ID:YEWsxJ0h0
伊東三刀斎逮捕秒読み、ギャハハハハハ!!伊東三刀斎逮捕秒読み、ギャハハハハハ!!伊東三刀斎逮捕秒読み、ギャハハハハハ!!
伊東三刀斎逮捕秒読み、ギャハハハハハ!!伊東三刀斎逮捕秒読み、ギャハハハハハ!!伊東三刀斎逮捕秒読み、ギャハハハハハ!!
伊東三刀斎逮捕秒読み、ギャハハハハハ!!伊東三刀斎逮捕秒読み、ギャハハハハハ!!伊東三刀斎逮捕秒読み、ギャハハハハハ!!
伊東三刀斎逮捕秒読み、ギャハハハハハ!!伊東三刀斎逮捕秒読み、ギャハハハハハ!!伊東三刀斎逮捕秒読み、ギャハハハハハ!!
伊東三刀斎逮捕秒読み、ギャハハハハハ!!伊東三刀斎逮捕秒読み、ギャハハハハハ!!伊東三刀斎逮捕秒読み、ギャハハハハハ!!

142 :ろんろん:2011/08/21(日) 10:01:28.13 ID:ThoAqVsA0
「新・心に青雲」は、コメ欄から「私の人生を変えてくださったブログ主さま」等の
「信者」と呼べるほどの熱烈なコメントを残す、非・玄和会員のサポーターたちが、
ほぼ影も形もなく消え去ったね…。

このスレで伊東さんをののしっているのは、
せいぜい「シンパ」という程度の玄和会員の同調者くらいだし。

やはり例の騒動で、みなTDKさんから心が離れていったのかな…。

143 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/21(日) 12:35:54.32 ID:7qWSnXQ30
HAARPのあたりからさすがにこいつはキチガイだってわかってきたんだろう

144 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/21(日) 13:05:40.10 ID:1MhJoDP40
「もういっちょ男になってやろうじゃねぇか」
布の上から、亀頭を刺激する。爪で引っかくように、エラの部分を擦った。
チリチリとした快感に、鏡の中の越中野郎が顔を歪めた。
左手は、前袋に突っ込み、きんたまを掴んだ。そのまま腰を落としももを割る。
「おやじの越中最高だぜ」声に出す言葉で、自分を挑発する。
「越中褌一丁日本男児のセンズリだぜ」「俺のこの男っぷり見てやってくれっ」
辛抱たまらなくなって、前垂れを抜き取る。右手にオイルたっぷりで、左手にラッシュ構える。
「おうっ」亀頭の先から、チンポの根元へ、ヌルンと扱き下ろす。
「スッ、スッ、スッ、スッ、ス-ッ」きつめにラッシュ決めたら、暫く呼吸を止める。
血圧が下がり、脳の中を<せんずり>だけが、支配する。
「ピチッ、ヌチョッ、クチャッ」亀頭の辺りを通過する度、くぐもった擦過音が響いた。
先ほど来揉み続けていたきんたまを、ギュッと下方へ引っ張る。
チンポの皮が引き延ばされ、亀頭がテカテカに突っ張る。逆手でそれを握ると、グリグリと回転させる。
「これが俺の亀頭攻めだぜ」強い刺激に腰が砕けそうになる。腰を前後に振ると、一層感じる。
オイルを追加し、改めてラッシュを吸い込む。
「スッ、ス-ッ、スッ、ス-ッ」一旦止めて効果を待つ。
滴る程のオイルと、やけに効くラッシュで、男入りまくり状態だ。
「センズリ、センズリ男のセンズリ」「越中一本男のセンズリ」

145 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/21(日) 13:05:58.64 ID:1MhJoDP40
「一発やっかぁ」
ス-ツを脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれの前垂れを整えた。鏡の前に立ち股を開く。
既に前袋を濡らし、俺のチンポは俺の愛撫を待つ。
身体を横にして鏡に映すと、前垂れを持ち上げて、ピラミッドがそこにあった。
「俺の越中一本のセンズリだぜ」声に出していう。
「男はやっぱセンズリ」
やおら前袋の脇から、ズルムケ状態の仮性包茎チンポを取り出す、手にオイルをたっぷり取り、逆手で亀頭をこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の勃起中枢を更に刺激する。
「センズリたまんねぇ」扱きに合わせて、身体を上下させる。
「男のセンズリにゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「チンポ、チンポ」「越中のセンズリ」
頃合いをみて前垂れを引き抜く。俺は自分のこの格好が好きだ。
白い細紐だけがはらに残り、ぶらぶらのきんたまのバックに、前垂れ垂らして、腰を振り、左手できんたま引っ張り、右手でヌルヌルとチンポを扱く。
鏡の中のの俺は、日本一の伊達男になっていた。
「ちきしょう誰かに見せてやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。ラッシュをもう一度効かせ、オイルを追加すると、男へ向かってまっしぐらだ。
「男になってやる」「越中一本のほんまもんの男」

146 :不思議な置き台詞 :2011/08/21(日) 17:51:55.31 ID:LREEtcgp0

伊東三刀齋が、前スレで
〉…計画している…秘密…
〉…私の正体…
等の置き台詞を残していった。
これは、今回の天寿堂の掲示板の事なのか?!
ならば、伊東三刀齋=Y2K なのだろうか?!
いやいや、椿=伊東三刀齋=Y2K なのだ!
そして、その実体は高岡英夫なのだ!
遂に、高岡英夫vs南郷継正の闘い。
即ち、観念論vs唯物論の闘いの幕開けなのだ!!
皆さん、乞う御期待なのだ♪♪♪♪♪


147 :ろんろん:2011/08/21(日) 20:03:17.53 ID:ThoAqVsA0
やはり、寄筆氏などのブログで、論研の人たちのマルクス評、
つまりは、玄和のマルクスに対する公式見解などをみると、
TDKさんの「マルクス=ユダヤ資本の回し者」説は、
異端の輝きを放ってるなー(w

世間が「心に青雲」と玄和を同一視している以上、
幹部たちもTDKさんに玄和の広告塔になってもらっているから、
あまり口には出せなかったが、じつは迷惑していた、
そして今度のTDK事件を契機に、TDKさんは、
あまり学術的なことに陰謀論をからませて語るな、
と釘をさされたというのは、じゅうぶん考えられることだなー(w

148 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/21(日) 20:50:24.15 ID:1MhJoDP40
今日は、学校さぼりっす。
友達の紹介で、地元の暴走族のところに遊びにいった。
特攻服きてて、無茶かっこよかった。
ボンタンきていってたんやけど、リーダーの人がなかなか気合はいっとるやんけって言われて、
結構気に入れられて特攻服きせてもらった。
いきなりボンタン脱げっていわれて、六尺しめてやれっていわれて、見たらふんどしやった。
なんか興奮して、立ってきてしまって、一発抜いてもらってからふんどしをした。
なんか、しまっててケツの辺りとかいい感じやった。
赤の特攻服きせてもらって、バイクの後ろにのって暴走しまくった。初めてやけど、たまらん快感やった。
帰ってきて、もっと気合い入れろやっていわれて、剃り込みいれてもらって眉毛も細くしてもらった。
すごくチームに入りたくなって、頼んだら俺らのしごきに耐えられたらいれてやるってことやった。
まずわ土下座して、絶対服従を誓って、一人前にやってきてなめろっていわれ、
手でアソコさわって大きくして、フェラした。そしたら、もうひとりが、俺のケツ触り始めて指を穴にいれたり、
挿入されたり、3Pさせられて全部で20人ぐらいやられた。
だんだん感覚がなくなってきて、口からケツから体じゅう男汁でベトベトやった。
最後にアソコの毛を剃られて、許可された。
これから、もっとばしばしやっていって、上にあがってやれるようになりたいっす。

149 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/22(月) 01:13:03.41 ID:iZcC9zWw0
今日はY2Kと、いつもの梅雨さんとわしの三人でいつも行く公園で変態をしまくろうと重いカバンの中に浣腸や
張型やロープなどなどいろいろな道具と着替えを別の袋に入れ朝早く又ろんろんを待っていた。
しばらくいつものテラスで倉敷の末端G戦士を地下足袋に越中褌だけにしてからわしらのちんぽを尺八させていたら、
末端G戦士がやって来た。 末端G戦士はこの前に梅雨さんと二人で責めてやったが、もともとノン気なのでわしが末端G戦士にちんぽを咥えさせてい
るのを、横目でチラッと見ただけでラジオ体操をやり始めた。 梅雨さんは興奮したのか、ろんろんのすぐ前のベンチで七分ズボンも下ろし越中もはずして、地下足袋
だけになりイチジク浣腸を何本も入れ始め、その後自分で張型をしアヌスバンドをし、鍵を掛けてからわしのカバンの
中にかぎをしまってから『わしがいくら、糞が出そうになってから、鍵を繰れって言っても出すなよ。今日は徹底的
に狂うとこを見せたいんや!』わしが『梅雨さんが気が狂う様をみてやるよ』 しばらく自分で腹を揉んでいたが、だんだんと我慢が出来なくなってきたのだろう、ろんろんの前で地面
に小便を撒きながら唸っているが、いきなり起き上がると末端G戦士に小便塗れの身体で抱きついたが末端G戦士はちんぽ
に触られてもじっとしている。 そのうち梅雨さんが末端G戦士のズボンを抜き取り末端G戦士のちんぽを咥え始めた。末端G戦士も気持ち好いのかうなりながら
梅雨さんのちんぽを尺八している。わしらが近づいてからすぐ横で末端G戦士にちんぽをなめさせてやった。
四人で気違いになりながら、地面を小便を撒き散らしながら狂った。
梅雨さんは獣のようにわめきながら末端G戦士のちんぽをしゃぶっている。わしらが梅雨さんを後手に縛りわしが梅雨さんの
ちんぽをワイヤーブラシでたたきはじめたら、末端G戦士がローソクを5本束にして梅雨さんの身体に掛け始めたがあいかわらず
にろんろんは、梅雨さんの口にちんぽをあてがいしゃぶって貰いながら、気持ちよさそうにしている、
梅雨さんの身体中に蝋燭とワイヤーブラシでやってやると一回目の射精が始まった。『気持ちええ〜〜〜〜〜〜〜〜!
ちんぽがええ〜〜!!おう!いくう!いくう〜〜〜!汁がでるう〜〜〜!』何回も獣の遠吠えみたいに言い汁と其の後
すぐに小便を出してしまった。

150 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/22(月) 08:33:12.73 ID:SEcCDbr60
  \
:::::  \            伊東三刀斎の両腕に冷たい鉄の輪がはめられた
\:::::  \
 \::::: _ヽ __   _     外界との連絡を断ち切る契約の印だ。
  ヽ/,  /_ ヽ/、 ヽ_
   // /<  __) l -,|__) > 「刑事さん・・・、俺、どうして・・・
   || | <  __)_ゝJ_)_>    こんなスレ・・・たてちゃったのかな?」
\ ||.| <  ___)_(_)_ >
  \| |  <____ノ_(_)_ )   とめどなく大粒の涙がこぼれ落ち
   ヾヽニニ/ー--'/        震える彼の掌を濡らした。
    |_|_t_|_♀__|
      9   ∂        「その答えを見つけるのは、お前自身だ。」
       6  ∂
       (9_∂          伊東三刀斎は声をあげて泣いた。

151 :ダイヤモンド・アイ:2011/08/22(月) 12:24:47.67 ID:mf68AmBK0
ドンドン。
「警察だ、開けろ」
「はい、どなたでしょうか?」
「警察だ」
「はいはい」
ガチャッ☆
「伊藤山刀斎、逮捕する」
「ひょっとして警察の方ですかな?」
「ひょっとしなくても警察だ」
「では、警察手帳を見せて下さい」
「これだ」
一瞬だけ見せ、引っ込める。
「良くみえませんでしたが?」
「うるさい、伊藤山刀斎、ともかく逮捕だ」
「では逮捕状をお見せください。いったい何罪で逮捕でしょうか?」
「く……罪状などどうでもいい、ともかく逮捕だ、」
「あなた、ニセ警官ですか?」
ドキッ。
「そ、そんな事はないっ!!」
「本当でしょうか?それ、外道照身霊破光線!!!」
ビビビビビ。
「ニセ警官の正体見たり!前世魔神ソクラテス!!!」
「ば〜れ〜た〜か〜」

152 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/22(月) 18:14:22.62 ID:/0nlzmIcI
病院の窓口で、病院に関するパンフレットを読んだ。
4月頃に病院スタッフが震災地支援に行った話だった。
既に外傷・溺水などの急性疾患でなく、肺炎・ノロウィルスなどの劣悪な住環境によるものへ診療はシフト。
また、同行した栄養士の話も興味深かった。
4月後半の気仙沼市は避難所は68カ所、5700人を越える避難者。
生活物資は山の様に届いたが、それを振り分けるため休日返上で働く市の職員。自衛隊・ボランティアの炊き出しなどが行われているも、人手不足で情報は錯綜。流通もうまく行かず、調理できない避難所に生鮮食品が届くことも多々。
栄養調査を行ったところ、蛋白質が必要値取れていた避難所は12/68に過ぎなかった。
1日に「おにぎり・菓子 パン」だけという場所すらザラ。
その中で可能な限りの栄養指導などを行ったとのこと。

これが、震災後一ヶ月経った場所の「現状」だった。

これについて、「ほとんどの避難所は食料がありあまっている」とふざけた事をブログに書いた人物がいたなー。
この時期にブログで被災者を罵倒しまくり、アニメ見て喜んでた人物がなー。

153 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 08:11:26.13 ID:71msb/M60
  \
:::::  \            TDKの両腕に冷たい鉄の輪がはめられた
\:::::  \
 \::::: _ヽ __   _     外界との連絡を断ち切る契約の印だ。
  ヽ/,  /_ ヽ/、 ヽ_
   // /<  __) l -,|__) > 「刑事さん・・・、俺、どうして・・・
   || | <  __)_ゝJ_)_>    こんなブログ・・・作っちゃったのかな?」
\ ||.| <  ___)_(_)_ >
  \| |  <____ノ_(_)_ )   とめどなく大粒の涙がこぼれ落ち
   ヾヽニニ/ー--'/        震える彼の掌を濡らした。
    |_|_t_|_♀__|
      9   ∂        「その答えを見つけるのは、お前自身だ。」
       6  ∂
       (9_∂          TDKは声をあげて泣いた。

154 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 09:07:13.15 ID:ydvcRp2w0
TDKのブログは電波だが違法性はない。
捕まるのは伊東

155 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 09:34:03.21 ID:71msb/M60
TDK、電波法違反で逮捕www

156 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 09:48:23.69 ID:TGwEArMr0
つまんね奴。
オウム返しのコピペしか出来ねーし

157 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 12:34:33.94 ID:71msb/M60
ま、確かに青雲がつまらなくなったのは伊東のせいだよな。
156、ちょっと伊東を呼んで来いや。

158 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 12:47:41.98 ID:71msb/M60
伊東が青雲を止めなかったら、きっと騒乱罪か名誉毀損罪でTDKはタイーホされてたと思うんだ。
伊東はTDKを救ったんだよ。
伊東が青雲を止めたから、玄和会はこれ以上恥をかかなくて済んだと思うんだ。
伊東は玄和会の恩人だよwww

それはそーと、TDKがタイーホされたしても、有罪にはならない。
なぜなら、精神鑑定されれば「クロ」だからwww
責任能力がないので無罪。
よかったな、TDK。

159 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 18:48:13.52 ID:AWeNxyEk0
中学生かこいつ

160 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 19:23:03.87 ID:FnP0MaDEI
159、オマエモナー

161 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 20:09:46.07 ID:4lLCA+iS0
あちゃー、天寿堂、やばいことになるかもしれんぞ。
サファイアって奴に対して亭主がついに切れたが
>物質の中での水の特異な性質は、そのことを物語っている。
>たとえば、通常物質が固体化すると比重が重くなるものであるが、
>水だけは違う。これは地球が冷却して生命体の環境としての水が
>固体化(氷結)しても水の表面に浮いて生命体が生きていける環境を
>護る性質として捉えられるのである。
>これを論理的に説明できるものは生命の誕生の過程的構造以外から
>説明できるものはないはずである。できるというのであるならば、
>挙げて欲しいものである。
って書いちゃった。中学の化学の教科書にもちゃんと説明載ってるのに。
そして水以外にもそういう物質はあるのに・・・

ま、俺も突っ込みいれたんですけどねー。さぁ載せるかな?

162 :ろんろん:2011/08/23(火) 21:12:47.17 ID:itndGwsG0
>>161は、椿さん?
だったら、久しぶりだね。

亭主氏は次の反論者のレスを載せたということは、
回答する意思があるということだろう。
あのボンデリング氏なる人物は、ある程度の、
少なくともTDKさん以上の科学知識はありそうだから、
亭主氏の反論にも再反論するだろう。
そうすると、決着が着くまで相手のレスをスルーできる亭主氏ではない。

なればまた、6月の再現か…。
さんざんボコボコにされたあげく、一方的に全スレを消去するという…。

163 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 22:20:02.89 ID:y1PGsVZD0
会って盛ることはできないだろうが、スケベな画像交換やらねえか?
俺は[さぶ9月号]投稿写真「玄雄闘魂拳」のペンネームで出てるんで、気に入ってくれた
30代後半以上の成熟した雄野郎、熱い画像メッセージ待ってるぜ。
六尺・鳶・作業ズボン・レザー、とにかく野郎臭っせー雄姿を見せ付け合いギンギンの男根比べ
センズリ比べで盛り上がろうぜ!もちろん秘密は厳守、心も野郎同士信頼しあいたいもんだ。
じゃ全国区で待ってるんでよろしく!いつかは俺もセンパに参加してオラオラのりでやりあいてェ

164 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/24(水) 08:39:37.63 ID:hJy+p0/00
椿は三流大学生であることを指摘されて以来
出てこなくなったな

165 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/24(水) 17:16:00.91 ID:WBO4mnOA0
椿の大学がどこだかわからんから、一流かも知れんし二流かも知れんし三流かもしれんなー。
それはそーと、南郷の出身大学の埼玉大と千葉大は何流大学と呼ぶべきかねー?
あと、TDKの出身大学の成蹊大は何流大学と呼ぶべきかねー?


166 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 07:48:49.59 ID:ZRJ9j/ir0
>>161は椿じゃないよ。別人。別にそこまで科学に詳しいわけでもないしな。
でも亭主の返事には正直がっかりした。見苦しいってのはもちろんだが
別にただ気になる事を聞いただけなのに、びくびくびびって牙向けてくる感じは
なんとかならんのかね?余裕ないのが丸わかりだよ。
「他に書くべきものが山積しているので後回しにしようと思ったが、いろいろと勘ぐられるであろうから、先にとりあえずの返答をしておこう。」
って、そんな事書く方が勘ぐっちゃうよねぇ。

167 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 10:17:57.40 ID:8Vhhf7yi0
島田伸助の件で本来ならTDKがとっても面白おかしい記事を書いただろうになあ・・・
伊東がTDKの個人情報をこのスレで公開しちゃったので
ヘタれて何も書きゃしねえ・・・

168 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 12:45:48.98 ID:xs4g8+1f0
いや、島田伸助の件は明日あたり書くんじゃないかな?(今回は4回連続シリーズだったから中断はなかっただけ)
「ヤクザと○○が裏で繋がっている」はTDKの好きな話題だしな。
流石に今後警察の悪口は書かないと思うが。
何しろ助けを求めた相手だからなwww

169 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/26(金) 13:56:02.98 ID:xb4WY8lW0
ツイッターの返事ではチラとそれっぽい事言ってたけど
流石にも当り障りのありそうな事は
書かないんじゃないか?

170 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/26(金) 17:25:26.75 ID:At04eQtF0
おい喜べ。旧青雲について、
>旧ブログを見ることはもうできません。
>ただ、特定の「あの件に関するブログを読みたい」ということで、内容がある程度わかっているもので、
>しかも私がデータを残してあれば、メールでお送りすることはできます。
>私も全部の原稿のデータを残してあるわけではないので…。
だとさ。
青雲ファンはTDKにメールを出しな。

おまけの青雲ネタ。
「明日に向かって生きよう!」
ttp://d.hatena.ne.jp/tamhate/20110724
ってブログにがあるんだが、旧青雲について
>陰謀論・精神論の先輩であり、
って部分に爆笑した。
コイツも「陰謀論」って言葉の意味がわかってねぇ。

TDKはユダヤ陰謀の告発者だったが、ユダヤの圧力に屈した。
伊東はユダヤ勢力の一員なんだろな。
恐らくは、ユダヤの手先である天皇の命を受けたんだろう。
俺は、伊東の正体は宮内庁職員だと思う。
宮内庁職員なら「サラリーマン」ってのもあってるしな
なんて書いてみるテスト。

171 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/26(金) 19:14:34.95 ID:zqzK10930
[爆弾発言!]韓国大統領「北朝鮮の復興は日本に金を出させる」と
http://www.youtube.com/watch?v=jnrMbr56-hw&feature=related

172 :ろんろん:2011/08/26(金) 20:02:47.71 ID:LRIWEy0/0
亭主氏の掲示板に、朝、投稿したレスが掲載されない…。

内容はいたって真面目なもので、
ポンデリング氏やサファイア氏が、今日の昼間に別スレに書き込んだものは、
ちゃんと反映されているというのに、これはスルーされたと見るべきか…。

あるいは俺の名は、亭主氏にとって伊東氏や椿氏と同様に、
「玄和を貶める者たち」のひとりとして認識されたか…。

だとしたら愚按亭主氏もまた、TDK氏と同様に2ちゃんを読んでいて、
意外と狭量ということになるね。(w

明日にでも俺のレスが反映されていれば、
俺は亭主氏をあらためて尊敬するがなー。

173 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/26(金) 20:21:04.87 ID:EIptB3Qi0
>>172
なんて書いたんだよ?そのまんまはここに載せなくてもいいけど、概要くらいは教えてくれね?
じゃないと、ろんろんにとっては「真面目」だったかもしれんが
亭主にとっちゃ「逆鱗」だったかもしれんわけだからな。

174 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/26(金) 20:45:03.67 ID:vg0vC9iP0
>>172ポンデ、サファイア両名の書き込みにも返事できてないし
既にいっぱいいっぱいなんじゃねーの?

175 :ろんろん:2011/08/26(金) 20:48:48.17 ID:LRIWEy0/0
>>173
記録をとっていないから、記憶に頼って概要だけ書くと、
だいたい以下のとおり。
    ↓    ↓     ↓

「生命史観」にとっては、「宇宙意思」のようなものは、どうとらえるのか?
「生命史観」によれば、地球に水が誕生したのは、そのとき発生しつつあった、「生物体」になつ以前の、
「生命体」が、他の惑星と同様に「冷えようとする」地球に抗し、地球とは相対的独立を保ったまま、
生き残るために生み落としたものということであるが、そうした生命体の「生き残ろうとする意思」、
あるいは地球の「冷えようとする判断」は、まるで人間の「思考力、判断力そのもの」であるように思われるが、
これは神なき唯物論では、どのような「力」ととらえるべきか?
水が低きに流れる「物理的現象」、あるいは水素と酸素が結合して「水」になるという「化学的運動」ともことなり、
また、そうした能力より上位にある「自然の意思」そのものに思えるが、他に生物の進化をひとつの方向に決定づけるようなはたらきのある
この「自然の意思、思考能力」を、生命史観ではどうとらえているのか、ご教授ください。

……というもの。
いたって真面目だろ?俺の質問。

176 :ろんろん:2011/08/26(金) 21:49:45.62 ID:LRIWEy0/0
武術、物理の専門家にさんざんやりこめられ、
やっと議論を一方的に終わらせてほっとしてたら、
今度は生物の専門家、お二人さまご降臨か…(w。

おそらく亭主氏は、自分の専門である整体のスペシャリストなら論破可能であろうが、
今回も難敵だな。
しかも伊東氏や椿氏とちがって、玄和に敵意があるというわけではないから、
「玄和を貶める者」として、切り捨てるわけにもいかない。
今回のケースも、まちがっても「和解」ということはなさそうだから、
今回の場合も多分、最終的にはTDK同様、「論理を解さない、知識バカは相手にしない」
とか言ってうっちゃることになろうが、つくづくネットで専門外のことを得意気に話すことはおそろしいと、
失礼ながら、反面教師的意味合いでいい教訓となってくださってるよ。

>TDKと亭主氏は…。


177 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/27(土) 00:06:40.70 ID:eIfA0QyG0
週末かー。亭主の奴、週末に返事してくれるかなぁ。

178 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/27(土) 00:10:46.41 ID:eIfA0QyG0
>>175確かにぱっと見たところ妥当だけど、亭主の考えはよくわからんからなぁ。
まぁなんにせよその質問に答えないって事は、学問的な討論を拒否した事になるから
亭主本人が掲げる天寿堂掲示板の趣旨は嘘だった、って事になるな。
というか個人的に既に限界が近いと思う、亭主の奴。近々また削除するんじゃね?

179 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/27(土) 00:37:48.01 ID:V+lhwg6l0
今まで、ここでは亭主氏の評判って悪くなかったけど
ここにきて好感度ダウンだな。

TDK氏と比べてマシということだったような。

180 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/27(土) 13:17:13.86 ID:hEsuz7ou0
ろんろんの書き込みは無視し、サファイアには十八番の「論理をわからない馬鹿」
そしてポンデリングの書き込みをちゃんと読んでないという批判は無視して蝋が
人工物だとか間抜けな事を、夜中に書き込んでる、と。
ダメだなこりゃ。

181 :絶対精神では?! :2011/08/27(土) 19:31:02.90 ID:LZilSxQb0

>>175
〉「宇宙意思」のようなのは、どうとらえるのか?
唯物論では、「宇宙意思」のようなものは、認めないのでは?!意思は人間だけが持つもの、のようですね。唯物論では!なので、進化は単なる物質の運動なのでしょう。

と云う事は、「宇宙意思」は、観念論ヘーゲルの「絶対精神」のようなものでは?!

182 :ろんろん:2011/08/27(土) 22:55:40.64 ID:aPXmMNc80
>>180
俺の投稿後に書き込まれた流雲氏のレスはちゃんと掲載されているから、
亭主氏が俺を意図的にスルーしたのはまちがいない。

俺は、>>175の内容を、丁寧に敬意をこめて書き込んだ。
けっして伊東氏や椿氏のように、あきらかに挑発する態度でではない。

これにより、亭主氏の人格の「低度」もよくわかった。
TDKと同じ穴のムジナだ。
そしてもうひとつ、俺が伊東氏や椿氏同様に、あの掲示板に出入り禁になったということは、
亭主氏は確実にこのスレを読んでいるということも明白となった。(w

183 :ろんろん:2011/08/27(土) 23:12:11.93 ID:aPXmMNc80
>>181
>唯物論では、「宇宙意思」のようなものは、認めないのでは?!意思は人間だけが持つもの、のようですね。唯物論では!なので、進化は単なる物質の運動なのでしょう。

>と云う事は、「宇宙意思」は、観念論ヘーゲルの「絶対精神」のようなものでは?!

ほぼおっしゃるとおりです。
ただ、私が問題にしているのは、なぜ、なんらの「意思」も「心」も、
また当然に「知性」も持ち合わせているはずもない「物質」が、
「生命史観」であげられている「地球」や「生命体」のように、
自己、および自己の種を保存しようという運動をするのか?
「生物の進化」に見られるごとく、自己の存続の危機に瀕した動植物たちは、
あたかも「人間」の言動そのものとしか思えぬように、
トライ&エラーをくりかえしながら、自身を環境に適応させ、生き延びようとするのか、
ということです。

一般的に、「単なる物質の運動」というのなら、散漫と「なすがまま」にしかならぬと考えるものです。
問題はなぜ、実際にはそうならず、生命や地球は「進化」という確たるベクトルにしたがって運動するのか、ということ。
ここが亭主氏への質問のキモです。

ところで、亭主氏が俺にとった態度ははたして正しいのか、
みなさんに考えてもらいたいから、いちおう天寿堂の掲示板のキャッチを貼っとくね。

>この掲示板は、東洋医学に関する諸問題を真摯に討論するためのものです。
>個人的な誹謗中傷ではなく、学問的な議論であれば、どんなに激しくとも可です。



184 :ろんろん:2011/08/27(土) 23:29:32.62 ID:aPXmMNc80
ほんとに、サファイア氏もポンデリング氏も、
伊東氏や椿氏とちがって、じつに友好的で理性的で、論理もまったくの正論なのに、
ひとりヒステリックなのは、掲示板の主のみ。(爆笑)

TDK同様、だれかさんも、じつに皮肉な仕方で、
大師匠の金言を実証してしまったな。

「隠すよりほか、現るるなし」

「虎が去ったら、今度は狼が現われた、どうしよう…」
という動揺を隠して、強がれば強がるほど、
公衆に対して己の本性があらわになる。

自己の論理を忠実に再現してくれる愛弟子が二人もいてくれて、
南郷師範もさぞかし幸せなことであろう。(爆笑)





185 :一言で! :2011/08/28(日) 09:33:50.77 ID:lC+7Ioox0

>>183
〉〜動植物たちは、あたかも「人間」の言動そのものとしか思えぬように、トライ&エラーをくりかしながら、自身を環境に適応させ、生き延びようとするのか、〜
ですが、一言で「必然的偶然性」でしょう。
物質が運動・変化していくのは必然ですが、そこから人類が誕生したのは偶然なのでは、ないのでしょうか?!

そこで、学者が過去の進化の過程にを論理的に観て、そこに筋道を立て書いた、と言う事では?!
結局、人間が人間的観点から論理化、言語化するので、〉「人間」の言動そのもの〈のように思えるのでは、ないでしょうかね!?

186 :違うっしょ!! :2011/08/28(日) 10:09:42.27 ID:lC+7Ioox0

>>184
〉自己の論理を忠実に再現してくれる愛弟子が二人もいてくれて、南郷師範もさぞかし幸せであろう。(??)
本当に.こう思っているなら笑えませんね。
尤も、この間違いは〈爆笑〉ですが…
ろんろんさんは(自称)玄和会員なのに、そんな事も理解してないのですか!?
これは、違いますね!
南郷継正氏の幸せは、弟子達が自分の人生を人類の歴史の流れに沿って、歴史的に生きつつ社会に貢献でき、弟子自身も幸せな毎日をおくっている、そんな姿を見る事でしょうね!!!
なので、再現だけでは、決して幸せは感じない事でしょう。実行が無いとね。「有言実行」でしょう!
なので、南郷師範の幸せへの道は、まだまだ先のようですね。
ろんろん殿は、物書きのようなので、弟子として、南郷師範に幸せを感じて頂く為に、ここは大々的に社会に撃って出てては如何ですか?!


187 :「スルー」の考察 :2011/08/28(日) 10:49:48.25 ID:lC+7Ioox0

外国の事は知らないが、一般的日本人社会では、相手を空気のごとくに無視する事は少ないのでは?!
尤も、子供の世界では、イジメとして存在しているようだが…。
その無視が、ここ2chでは、「スルー」という形で行われいる。
以下にスルーの理由について考察してみた。

スルーの理由は、そのコメントが、
@ 意味なく下品で品位がない。
A 当たり前で、一般的常識である。
B 納得はできるが、立場が正反対の為、敢えてレスしない。
等で、一応@〜Bと分類してみた。
他に気付いたら、教えて下さい。

188 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/28(日) 11:04:07.80 ID:n6ZzRaZ30
>>185-187は多分流雲だと思うけど、まぁそうでなかったとしても
ここを見ているであろう流雲に伝えておく。
ろんろんの書き込みを無視したり、ポンデリングの話をちゃんと読んでなかったり
ここにきて亭主の奴の人間性がクズと呼んでも差し支えないものだってのが
明るみになってきたわけだが、それでもまだ天寿堂、及びそのTDKや亭主といった
クズを作り出した南郷についていくのか?

189 :人生一途かな?! :2011/08/28(日) 16:09:16.93 ID:lC+7Ioox0


は〜い!
ドラGON拳ちゃんだよ。流雲さんは忙しいので代わりだよ。
ちゃんも元気になったので、皆さんよろしくね。

>>188
載せないのは、ろんろんさんのだけではないよ。流雲さんも一生懸命に書いたのに、二本載せてもらえなくて、悲しんでいたよ。

私の人生、生きて後、三十数年でしょう。
南郷先生に学び始めて三十数年ですし、今さらね、乗り換えるのは大変だろうしね…!
ただ、南郷先生以上に弁証法を正しく正確に丁寧に教育的に指導してくれる先生がいれば考えるんだけど…。でもね。今更では中途半端になっちゃうでしょう。
後はもう死ぬまでヤルッキャないっしょ!!(精神的支えにもなって頂いたし…)

クズになるか!ダイヤモンドになるか!は師匠の責任と言うより当人の正しい努力の問題でしょうね。
だって素晴らしい両親が、一生懸命に育てた子供ても、クズになってしまう事もあるし…。またクズに見えるものが、本当にクズかどうかも怪しいし。だって、見る人が見たらクズが本当はダイヤモンドだったりして…ねでしょう。
また、例えダイヤモンドであっても、言語表現力がないと人にダイヤモンドの素晴らしさは伝えられずにクズ扱いだろうし…。
正しく素晴らしい事を正しく正確に言語表現するのは、難しいものだしね!
愚案亭主殿やTDK殿を、本人が書いたとは言え、文章だけを読んで判断するのは、早急過ぎなのでは?!
だって、人によっては長く深く付き合わないと理解し合えない場合もあるでしょう。
同じ日本国民が、こんな風に争うのはとても寂しく残念な事だよ。一致協力して世界に冠たる日本国にしようよ!

どう?私の認識、みんなに正しく正確に伝わっている?!

190 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/28(日) 17:31:46.79 ID:dnbycmfJ0
それは同意。
ドストエフスキーも
人間の思想はその人の文章や言葉で全て表現し切れてるか怪しい、
つまりその人間がしんでしまったら
その人が持ってる思想は地球上から未来永劫失われてしまうかもしれない
って言ってたし。

191 :ろんろん:2011/08/28(日) 20:08:31.30 ID:d1cFUB560
>>190
だが、「文は人なり」とも言うぜ?

TDKは組織のなかで支部長をつとめ、亭主氏は20年ほど空手の修行を積んだ後に、
「生命史観」にもとづく整体の研究にはげみ、それぞれ直接・間接に40年以上、
玄和会にかかわって研鑽を重ねたわけだ。

その結果、できあがった人格は、TDKは俺の「包茎オペ陰謀論」にかんたんにだまされ、
自分でさんざん大言壮語しておいて、「ハエ」と見下していた相手に挑まれた他流試合から逃げ回る。
亭主氏は、20歳そこそこの青年に手玉にとられるといったレベルだ。
南郷師範の偉大性、「論研」の成果は認めるにせよ、
これは玄和という組織自体に問題があるということにはならないか?

TDK,亭主氏、両者とも、「『身の程』を知ること、および『敵』の実力を洞察する」
という実力が、おめでたくも還暦を過ぎてもなお身についてないといわざるをえない。

「敵を知り、己を知らば、百戦危うからずや」と孫子は言ったが、
両人とも、「最先端の科学を論じる頭脳」以前に、
2500年前の戦略家の域にさえ達していないとはいえないか?

192 :ろんろん:2011/08/28(日) 22:06:50.28 ID:d1cFUB560
これは南郷師範からの「悪しき相互浸透」かねぇ…。

南郷師範は、たしかにヘーゲルなみに万学を研鑽したのかもしれないが、
その結果、ある種の万能感、全能感が南郷師範に宿ってしまって、
おそらく講義のたびに、そうした自分の研鑽を自慢していた(している)のだろう。

その結果、講義をまじめに聴いていた者ほど、師範の、「自分は神の視座をもつ」
といった「超人思想」が伝播してしまい、その結果、自分の専門でもない、あらゆる分野でも、
自分は一流だという幻想が宿ったのは、想像にかたくない。

ここ数ヶ月で、TDKや亭主氏を危機的状況に追いつめた人物たち、
伊東氏、椿氏、サファイア氏、ポンデリング氏、
いづれも自分の専門という土俵のなかでのみ闘い、けっしてそこからは出ない。
そしてその範囲内で、論敵に致命的ダメージをあたえている。
つまり、彼らは「己が分」をちゃんとわきまえていたということだね。
ここが、TDK&亭主氏と好対照なところ。

たしかに一般教養は大切だし、また自分の専門を活かすためにも、
物事はすべて志高く、根底から幅広く学ばれるべきだろうが、その際でもつねに、
「自分はどこまで知っていて、何はわかっていないか」を、自覚しておく必要があるだろう。
そうじゃなければ、まさに南郷師範のよく使う言葉、「夜郎自大」そのものだよ。

おそらくそのへんが、玄和会という組織の致命的欠陥のひとつだろう。


193 :ろんろん:2011/08/28(日) 22:50:02.79 ID:d1cFUB560
論敵にたいするTDK&亭主氏の十八番の罵倒は、
ご存知、「おまえは論理がわからない!」
だが、両者とも、自称の一般性を説明するにすぎない「論理」を、
万能の最強兵器だと信じているところこそ、まさに「論理がわかっていない」。

論理とは、たしかに一般的なものになるほど、その汎用性も広がるものだが、
だからといって、それは即ー万能器具になるわけではない。

出刃包丁は、「使い道が多い=汎用性が広い」が、はたしてそれで骨が切れるか?
骨を切るには、やはり相応の「骨きり包丁」が必要なわけで、
まさにそれこそが「学問の多様性と専門性の差異」そのもの。
さらに、出刃包丁そのもを使うときでも、魚をさばくのと野菜を切るのでは、
使い方がちがうということを考慮しておかなければならない。

「生命史観」で、宇宙の誕生から現在の人類のあり方まで、措定してみせたのは見事だし、
それこそまさに「もっとも広く深い一般性そのもの」ではあるかもしれないが、
その論理だけで、さまざまな分野の専門家はとてもじゃないが納得させられない。
なぜなら、「生命史観」だけでは、あまたある学問の区別と連関性をおさえることができないから。

専門家を納得させるには、彼の専門の特殊性を、まさに「論理」として理解しておく必要があり、
TDKと亭主氏には、まさしくここがわからなかった。

「論理、論理!」といっても、いっこうにひるむことのない論敵にたいし、
本気でキレていたが、じつは問題は、「一般論理」を、「切れぬものなどない、オリハルコンの剣」
と過信していた自分自身。

あのトシになって、自分の過ちを認めるのはつらかろうが、彼らには目をさましてもらうため、
もうちと、ひどい目に遭ってほすぃ……。

194 :熱気がムンムン! :2011/08/28(日) 23:33:14.94 ID:lC+7Ioox0

いや〜ろんろんさん、>>191-193
熱く語っていますね!

愚案亭主殿は、自分の勉強の為(上達の為)に、彼らの投稿を載せて、反論を考えて書いているみたいですよ!
それに、個人的掲示板でのやり取りで、やれ勝った、負けた等とは、大袈裟過ぎませんか?!
また、愚案亭主殿はあのように書いていますが、本当の所はキレているかどうか疑問ですね!?
だって文章は言葉と違って、目で確認して、そして掲載するでしょう。
本当に感情的なら、書き直すでしょうが…。
わざわざでしょうね。

それにしても、ろんろんさんは、本当に玄和会員なのですか?!
もし、会員なら、ダメ出し的観点ではなく、良い出し的観点からも観た方が、得ですよ!
玄和会だって、人間の集まりでしょうし、人間は人間ですしね!
良くも悪くも、時には見方で180°変わってしまうしね。
過去に、万人が信じていた“天動説”が、誰もが信じなかった“地動説”に塗り変えられた、あの時代的、転換期が来ようとしてたりしてね!?
時代は大きく変りつつあるんじゃな〜い!?

195 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 00:12:18.39 ID:rsCLRQVr0
人を傷つけるような事を平気で書き、間違った内容を平気で主張し続けたような人間
特にそれが半世紀生きた教育者的立場にいるような奴は、いくら贔屓目で見ても
誰かを教える立場としては失格だろ。もちろん、そんな奴を擁護する奴も同じく。
しかし、天動説地動説は言い得て妙かもしれんね。
神(南郷)の残した聖書(弁証法)を元に天動説(生命史観)を作ったが
あまりにも様々な人間が天動説(生命史観)では説明出来ない証拠をひっぱりだして
無理矢理こじつけているうちに狂信的になっていく。
既に地動説(現代科学)というもっと納得の行く説明があるというのに。

196 :…夢幻… :2011/08/29(月) 10:54:01.26 ID:SrJceH2e0

>>195

教育の手段として、相手に軽い傷がつくこと事をわざと言って、
相手の未熟さに気が付かせる方法を採用する事もあり、なんだけど…


197 :違うね! :2011/08/29(月) 11:33:03.18 ID:SrJceH2e0

>>195
逆でしょうが。
自分の思い込みで、人の文章を読む所は天ちゃん、アナタにそっくりですね。
現時点では、「生命史観」は少数派ですよ。
その少数派を「天動説」に例えるなんて、あの文章の内容を私のレベルで把握してませんね。
尤も、「俯瞰的観点」でしたね。
その俯瞰的観点からしても、この天動説と地動説は、現時点では、過去の歴史的事実観点から、正しい例えではありませんよ。
まあ〜どっちにしろ、生命史観の学問レベルの正しさは、今後、徐々に「学城」で事実的に書かれていくそうなので、近い将来にハッキリすっきりする事でしょうね。
南郷学派も、狭いネットの世間では無く、実社会(の世間)へ撃って出るようですからね。
アナタは、狭いネットの世界とは言え、こんな突っ込みを書いてしまって、文字はほぼ永遠に残りますよ。
アナタは、「天動説」にこだわり続けた、生きた見本になりますょ。
お気の毒に…。同情を差し上げます。

追伸:本来ここは、ろんろんさんのように、よって立つ立場的見解の相違として、スルーが正解でしょうね。


198 :…夢幻… :2011/08/29(月) 11:46:20.38 ID:SrJceH2e0

>>195
もし、貴殿が天ちゃん、アナタであれば、今回は、お相手仕り上げ候よ(謙譲語になってな〜い)!
当方は「ちゃん」的私も全快して、今の所は絶好調なので…。
アナタの突っ込みが懐かしいと思える今日この頃ですしね。

199 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 12:01:32.20 ID:rsCLRQVr0
>>196-198
どこをどう読めば俺が「天」になるんだよ。馬鹿じゃねぇのか。
いや、すまん。疑問系じゃなかったな、馬鹿だわ、お前。
南郷の言う「弁証法」をドグマにしてる時点で、南郷学派の方が天動説だっつってんの。
数の問題じゃないんだよ。盲目的に信じてるからそういう例えになるんだよ。
てか、あの生命史観が正しいわけねーじゃねーか。
実社会に出たら、今以上に悲惨な事になるだけだってのに。
ついでに言うと、もし本気で
>教育の手段として、相手に軽い傷がつくこと事をわざと言って、
>相手の未熟さに気が付かせる方法を採用する事もあり、なんだけど…
なんて事してるんなら・・・

最低だな、お前。教師じゃなくて人間としてどうかと思うわ。

200 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 12:06:29.26 ID:KjdZwE5k0
>教育の手段として、相手に軽い傷がつくこと事をわざと言って、
>相手の未熟さに気が付かせる方法を採用する事もあり、なんだけど…
この手の手段は当然に存在するが、「誰にも使用できるわけではない」ということを忘れてはいけない。

TDKは震災被災者に対して「タダ飯喰っちゃ寝」と評した。
TDKは「俺は、『このままじゃいけない、立ち上がらなければ』と被災者が自立するために書いた」と言いたかったのかも知れない。
しかし、TDKの言葉で奮い立った人間が仮に1人いたとして、TDKの言葉で傷ついただけの人間は1,000人はいるだろう。
家族を、家を、財産を、職場を全て失った人間に、「立ち上がれ、他人に頼るな」と厳しいエールを送ったつもりでTDKはご満悦。
伊東を始め、ここの多くの人間がどうして激怒したかTDKには理解できないだろうな。
家を失ったから稼いで家を建てろだと?もう一度津波が来れば流される場所にそうそう家を建てることもできまい。
失った家を建てるのには、まず高台に土地を買うことから始めなくてはならない。
そのためには仕事が必要だ。だが、職場もなくなり失職している。
出来ることと言えば、瓦礫除去のアルバイトくらい。
あとはひたすら避難所で寝る。
そんな人間に向かって、とある男は言うのだ。「お前らはタダ飯喰っちゃ寝でいいご身分だな」と。

TDKが被災し、絶望しかかっている自分の門下生に対し、「コイツならば逆境を跳ね返す。」と信じて叱咤するのならばまだ判る。
(というより、TDKの言葉を跳ね返せる人間ならば、そもそもTDKの言葉は要らない。最初から「要らぬお世話」でもあった。)

少なくともTDKに「ゆがんだ選民思想」があることは間違いない。
そうでなければ、誰が読むかも判らないブログにあんな辛辣な言葉は掲載できない。
そして、俺は確信するんだ。
もしもTDKが被災したのならば
「俺を助けろ!俺に食事をよこせ!俺に寝る場所をよこせ!金をよこせ!俺は被災様だ。お前ら税金で働いているんだろう」
と生き残った役所の職員に言うだろう。

201 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 12:16:53.03 ID:KjdZwE5k0
それにしても「通常の科学=地動説」「南郷学派=天動説」というのは分かり易すぎる例えでワロタ。
ついに苦しくなったか、亭主は「両生類から鳥類に進化」だとさ。


202 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 12:36:00.95 ID:KjdZwE5k0
>生命史観の学問レベルの正しさ
「水は生命が作った」が正しいのかいww
仮にそうなら、
「水を全く必要としない生物がいる。」
という事を示さなくてはならないよな。
俺が知っている範囲ではジャミラだけだな(爆)

そもそも地球を構成する元素として水素も酸素もありふれている。
それが結合して「水=H2O」という化合物が生成するのに生物の力など不要だろ。
南郷学説に脳を侵されると、そんなこともわからなくなるらしい。
ひょっとして、「南郷ウィルス」って未知のウィルスが存在しているかもしれないなー。

203 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 12:38:31.75 ID:KjdZwE5k0
そういえばTDKは、「空気は冷やされると重くなると弟子に説いている」と書いていた。
ちゃんも似たような事を学習塾で子供達に説いてたいとしたら恐ろしい。

204 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 12:49:35.33 ID:aUmK2uTE0
TDKが年金受給してたらマジ笑う。
あいつ今63歳ぐらいだよな?
受給年齢ってもう少し上がったんだっけ?

205 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 14:05:52.62 ID:rsCLRQVr0
そういや昔椿とやりあってたとき、亭主の奴が生命史観が正しい証拠として
地球以外の星に水がない、って言ってたっけな。
で、火星とかにある氷のデータとかどうなんだよ?って突っ込まれて
筑波大の本田教授がそのデータを検証して間違いだと立証したとか言ってた気が。
子供でももう少しうまい嘘がつけるぞ。

206 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 18:50:51.14 ID:1ig64QyV0


207 :失礼しました。 :2011/08/29(月) 23:11:22.96 ID:SrJceH2e0

>>199
私は馬鹿ではありません!
アナタの中に天を観ただけです。

それにしても、人の間違えにいちいち 〉馬鹿じゃねぇのか〈
とは、心の狭いお方、「笑って許す!」位言えないものですかね〜
まだ、天ちゃんの方が心が広いかもね。
天ちゃん、失礼しました。
こんな心の狭い人間を、天ちゃんと間違えてしまって。
天ちゃん、 ゴメンナサイです。

208 :教育の手段として… :2011/08/29(月) 23:17:14.53 ID:SrJceH2e0

〉教育の手段として、相手に軽く傷つく事をわざと言って〈
について >>200 殿の言われた通りで
〉「誰にも使用できるわけではない」 のです。
私の説明不足でした。
この手段の使用には、以下の注意事項があります。
@ 相手との信頼関係の深さ。
A その目的の為に、どのような傷をどの程度の広さ、深さで与えるか、その相手の立場で考える。
B 傷のケアーをどのようにすれば、その目的を達成できるか。
等が最低限必要です。
実際、現代社会の教師と生徒の関係で、この手段を採用できる程の信頼関係を結ぶ事は、至難の技でしょうね。
ましてや、毎日通学の学校と違っての塾では,この手段はほとんど不可能でしょう。
ここまで考えもしないで、
〉最低だな、お前、教師じゃなく人間としてどうかとおもう〈
と言い切っている  >>199 へ 私から以下の言葉をお返しする。
「無脳力だな、お前。考えられない人間は人間としてどうかと思うわ。」


209 :何度も繰り返します。:2011/08/29(月) 23:18:56.35 ID:SrJceH2e0

南郷学派の「生命史観」については、今後が楽しみです。
皆さん、「学城」を読み込んで、また議論を交わして下さい。
生命史観が正しいか?間違いか?はいずれハッキリすっきりするでしょうね!



210 :一人で恐ろしく感じていなさい!:2011/08/29(月) 23:21:48.24 ID:SrJceH2e0

>>203
塾では,国語・、算数、数学を教えるのに手一杯で、脱線するのは無理ですね。
ここの所、移行措置とかで、また教える内容が増え、時間不足でとても忙しいです。

211 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 00:23:31.08 ID:8JF7MwlA0
>>207
>それにしても、人の間違えにいちいち 〉馬鹿じゃねぇのか〈
>とは、心の狭いお方、「笑って許す!」位言えないものですかね〜
その反応が出来てないのが天寿堂の亭主なんだけどな。ポンデリングがちょっと疑問を投げかけただけで
やれ批判だのやれアタマが出来てないだのだもん。
さらにそんな心の狭い奴にひょこひょこついていってるのがあんたなわけだが。
ついでに>>208で書いてることもおかしいだろ。
>実際、現代社会の教師と生徒の関係で、この手段を採用できる程の信頼関係を結ぶ事は、至難の技でしょうね。
>ましてや、毎日通学の学校と違っての塾では,この手段はほとんど不可能でしょう。
って、その前に
>教育の手段として
って書いてるじゃねーか。ほとんど不可能なのに「手段」として慣例化しちゃってるわけ?
学城なんて役立たずを読み込む前に、まずは中学辺りから入り直せよ。

212 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 06:17:19.62 ID:aQujBf7K0
ツイッターの飛燕何某はやっぱりTDKなのか?
玄和の関係者であることはほぼ間違いなさそうだが

213 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 06:40:10.31 ID:8JF7MwlA0
>>212
そのツイッターの奴、飛燕なんとか、って名前なのか?
だとしたらかなりTDKである可能性が高いな。
そもそも旧青雲ブログのアドレスにもhienkouhouってついてたんだし。
つか、今考えるともしかして「飛燕広報」って意味だったんじゃね?

214 :文章が読めてねぇ〜 :2011/08/30(火) 09:10:13.00 ID:rvfox1Pl0

>>211 へ 文章を読んで内容をシッカリ把握して下さいね!

>>196 には 〉教育の手段として、…採用する事もあり…〈  と書いてありますが、「必ず現場で実行している」とは書いて無いでしょう。
「あり」即「実行」では無いのに…
たぶん、こんな風に読んでしまう御仁もいらっしゃると思い、追加で >>208 を書いたのに、全然分かる事が出来てないね!
「採用する」事も、「相手、時と場合とによってはあり」と言う事なんだけど…

>>211  〉…慣例化しちゃってる…〈 なんて、
これなら馬鹿な人間の方が、まだ賢いね!だって書いても無い事を勝手に妄想しないからね!
自分の都合の良い部分しか読まない・読めない、なんて本当に困った御仁だね!
最近はこのタイプの人にばかり出会っている気がするが…

《日本はそんな人間ばかりを育てる国になってしまったのだろうか?!》←誰かこの疑問に真面目に答えて下さい!!

と書いても >>211 には、結局はシッカリちゃんと読めないだろうね!!
コメントを読む意味なぇ〜
進歩なぇ〜

これじゃ〜>>211 にとっては〉学城…役立たず〈 も当然でしょうね。
お可哀想に!書けば書く程に、御自分の無脳力を最大限に発揮されてしまうだろうに…とほほ…
これ…じゃ〜日本の将来が心配である。

215 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 10:33:39.13 ID:8JF7MwlA0
まだ気づいてないんだね、流雲。じゃあ、解りやすく子供に諭すように説明してあげよう。
まず、俺は最初なんて書いたかな?>>195
「人を傷つけるような事を平気で書き、間違った内容を平気で主張し続けたような人間」
って書いたね。うん、それに対して流雲がフォローしたところから全てが始まったわけだ。
でも、よく考えてみて?
>>196で君が伝えたかった事、その細かい部分ものちのち書いてくれてるけれど
青雲さんはどれか一つでも守ってたかな?
違うよね。そもそも読み手との信頼関係なんてあんなブログじゃ凄く浅いし
相手の立場に立って考えてもいないし、フォローもまるでしてない。
何より、文字通り青雲さんは常に誰かを傷つけ「続けた」わけだ、ほぼ毎週のように。
君の出した条件のどれにも当てはまってない。つまり、流雲、君のフォローは
まるでフォローになってないんだよ。

216 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 10:39:43.00 ID:8JF7MwlA0
ついでだから、何故流雲君がそんな無意味なフォローをしたかを教えてあげよう。
理由は二つ考えられる。一つ目は単純に君が「馬鹿」だからだ。
何が問題かを理解できてない、人の書いてる文章の言葉しか読めない、意味が読み取れない
そんな人間だからだ。
もっとも、君は違うと反発するだろう。俺も塾で誰かを教えてる人間がそんな奴だとは
思いたくもない。だから、二つ目の理由を教えよう。
それは、君が「洗脳されている」からだ。
そもそも、フォローになってないフォローをする人間は、そもそも考える前に
気持ちが先走ってるからそういう事をする。つまり、流雲、君は
「青雲さんは悪くない。南郷さんは悪くない」という思いが前もってあったからこそ
そんな無意味なフォローをしてしまったんだ。
それは、即ち、洗脳だ。
俺としては、洗脳されるような人間が教育者をやる事も問題だとは思う。
でも馬鹿よりはマシかな?多分。
何はともあれ、流雲、君にはもう一度自分を見つめなおして欲しい。
青雲さんの非を、南郷さんの非を認めない限り、君がいくら何を言おうと
何の説得力も持たないし、魅力も感じない。
何より、日本の将来が本当に心配だよ。

217 :根本的に違うね! :2011/08/30(火) 13:54:31.69 ID:rvfox1Pl0

>>215
私は自分の考え方、感じ方を豊かにしたいのです。
だから、私はダメ出しでは無く、良い出しをしたいだけさ!
だから、以前にも書いたでしょうが。 天殿の書き続ける精神的を学びたい、と。
人間は、その人の信じたたいものを信じて生きているんだよ。
その人間の全てを否定して、自分だけが正しい、そんな人間にはなりたく無いだけさ!
でも、ここで、ちょっとダメだしを。 >>215 〉…読み手との信頼関係…〈  について、
その通りTDK殿は、簡単に他人を信用し過ぎです。 だから、伊藤(東)三刀齋にも、嵌められてしまうんです。
尤も伊藤東殿が正直な嘘付きで、あの内容が本当であれば?ですが?!
なので、私のコメントの内容がフォローになろうが!ならなかろうが!どちらでも構わないのですよ。
そんな事も読み取れずに「馬鹿」とか、「洗脳」とか、>>216 殿は、馬鹿より頭がワルイのでは!?


218 :根本的に違うね! :2011/08/30(火) 13:55:55.85 ID:rvfox1Pl0

 >>215
そもそも、世の中に 〉悪くない人間〈 なんて存在する訳がないでしょうが!!
自分の信じた自分の人生を生きているのが人間ですよ。
だから、 (自分の)善=(他人の)悪 (自分の)善意=(他人には)悪意 なんて、日常茶飯事でしょうが!!
それを、>>215 殿は、>「青雲さんは悪くない。南郷さんは悪くない」という思いが前もってあったからこそ < とは…
私にとって他人の非=ダメ出しなんて、お茶の子さいさい、へのカッパなのですよ。
それをやらないのは、ここでは、みんながみんな、ダメ出しバカリだからです。
そもそも、南郷継正、玄和会、南郷学派が、間違っている!との確信・自信があるなら、現代社に直接に抗議をして、公開論争をやれば良いのに!
その結果、南郷学派の間違えがハッキリすっきりすれば、いつでも、私は考えを変えますよ。
そんな社会的に訴える事もしないで、ここで、大勢で一人?二人?三人?四人?のダメ出しばかりやっている人間の言葉の何のどこが本当だ!と思えるのですか?!
ネットの中で、自分と言う社会的存在も告げずに。 ハンドルネームも都合が悪ければ書かないし…
最低限、他人の批判をする時ぐらいは、ネームを書いた方が良いと思うのは私くらいなのでしょうか!?
因みに私は、他人のダメ出しはしてませんので…。シマッタ!一つやってシマッタ。

219 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 16:03:07.43 ID:mZrhMtGh0
twitter分からんのだが誰かアドレス教えて

220 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 17:20:22.05 ID:D9wteWij0
>現代社に直接に抗議をして、公開論争をやれば良いのに!
出版社は本が売れれば良い。その内容がトンデモでも、売れれば良い。
エセ環境学者の武田○彦の本とかも売れてるだろ?
武田の本も、出版社にだれかが抗議したとして、出版社がわざわざ公開論争なんてやるか?
唯一、抗議した人物が相当の有名人で、その両者の論争が売れる書籍になる見込みがある場合に限り、公開論争はあり得るだろね。

そもそも「学城」なんてそれほど売れてんの?
南郷の門下生がみんな買って(買わされて)るだけだろ。
知ってるか?お茶の先生が本を出すとき、出版社はこう訊くんだぜ?
「門下生は何人ですか?」と。
門下生の数しか刷らない。
そんな書籍に公開論争などあり得ない。
そもそも玄和会は「他者からの挑戦は100%逃げる。その結果、絶対不敗の流派」だろ(笑)
南郷学派も他者からの挑戦なんか受ける訳がない。
南郷学派という屑籠の中で「これは見事な論理!」とお互いを自慢しあってるだけさ。

221 :ろんろん:2011/08/30(火) 17:22:31.59 ID:HQ6LjOrS0
>>219
俺もおせーてほすぃ…。

ところで、亭主氏またもやピーンチで。
例によって、追いつめられると、ヒステリックで言うことが支離滅裂になってくる。

そして、Y2Kさんみたいに確実に勝てる相手には、
即座に助っ人が現われるが、今回や伊東さん、椿さんのときのように
あきらかに分が悪いときは、だれも助けに来ないか、
あるいは最初いても、じょじょにいなくなるか…。

わっかりやすいねー(w

222 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 17:28:54.30 ID:D9wteWij0
>その通りTDK殿は、簡単に他人を信用し過ぎです。
それは違う。TDKはバカなだけ。
他人を信用しやすいのではなく、低脳なので騙されやすいだけ。
・ユダヤが世界を支配していると騙されている。
・玄和会がすごい流派だと騙されている。
・ハゲウィルスが存在すると騙されている。
・包茎手術病院はユダヤ系列だと騙されている。
・児童相談所は子供を誘拐していると主張する親に騙されている。
そのうちきっと振込詐欺に騙されると思うよ。
何しろ、自分の頭で考えず、怪しい本で読んだ知識を語っているだけだしな。

ちゃん(流雲?)、君も自分の頭で考えた方がいい。
ちゃん(流雲?)、君は否定するだろうが、玄和会とカルト教団は、同類項なんだよ。
例えば日本最大のカルト教団、創○学会と比べようか?

団体  遠祖    教祖様  教典      思想
学会  日蓮    池田   池田の著書   真の宗教は学会だけ。あとは邪法
玄和  ヘーゲル  南郷   南郷の著書   真の武道は玄和会だけ。あとは邪道
   (&三浦つとむ)    (法華経とかヘーゲルの書は形だけ)

自分で勉強して馬鹿から脱し、自分で考えて洗脳から脱するべきだな。

223 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 17:33:17.23 ID:D9wteWij0
>例によって、追いつめられると、ヒステリックで言うことが支離滅裂になってくる。
まあね〜。
たしか亭主は、弁証法講座とやらを開講していて、その講師だろ?
「これはいい練習台になる」と講座受講生に自信満々でいた当人が、追い詰められてボロボロ。
まさか今からサファイアとかの投稿を消すこともできない。
そりゃヒステリックにもなるさ。
きっと本人の心の中の荒れ模様は「(ニコニコ動画)総統閣下シリーズ」くらいだぞww


224 :やってみてから言って!! :2011/08/30(火) 21:51:47.74 ID:rvfox1Pl0

>>220
やりもしないで、やらない為の理屈ばかりで、まるで、天ちゃん、アナタみたいですね!
どうぞ、あなたはネットの世界で御幸せに暮らして下さいな…。



225 :何故か素直に聴けちゃう:2011/08/30(火) 21:55:42.11 ID:rvfox1Pl0

>>222 さん
凄い222が3つ、うちの家族、家内12月、息子が2月、私が2日生まれで全員に2があり、縁が深いのです。
なんか良い事ありそうな予感が…。
そうそう、今は、《ドラGON拳ちゃん》 です。
確かに、一般論として「騙す奴も悪いが、騙される奴が馬鹿なのです」よね!
なんか、そんな社会は嫌ですが…弱肉強食が自然の摂理なのでしょうかね…

最後に、そうですね〜
もっとモット勉強して、モットもっと視野を広めて、今以上に、自分の頭で考えられる努力をしてみます。
>>222 殿は >>220 より、ずっと感じがいいですね!
クールなのに暖かく優しい感じかするな!
なんか、素直に聴けちゃうんだな〜!

椿さんみたいで、懐かしい感じがするな。




226 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 08:32:37.88 ID:TEv0VkWa0
>225へ(名前が多すぎて面倒なんで番号で)
222も220も同一人物だよ。IDみりゃ判るだろ。大丈夫か。
>騙される奴が馬鹿
そのとおり。TDKは馬鹿。

>自分の頭で考えられる努力をしてみます。
だったら青雲ブログなんか読むの止めときな。
それから学城も。

子、曰く。『過ちて改めず、これを過ちという。』(論語)
あるいは、
過ちては則ち改むるに憚ること勿れ


227 :ふ・し・ぎ?!発見 (上):2011/08/31(水) 09:50:35.89 ID:V8870B3Z0

実に不思議な事を発見した。
本日改めてコメントのIDを見たら。
なんと >>220>>222 とは、IDが同じであった。と言う事は、同一人物である可能性大である。

なのに、あの2つのコメントきを観た《ドラGON拳ちゃん》の感じ方は、大きく異なったのだ!!(不思議か驚き=感動)
何故なのか?
2ch的解答は「ヤツは多重人格だからだ!」であろうが…。ここは真摯な態度で考えてみた。

あの2つのコメントが、同一人物である、とするならば、原因は私の感じ方・受け取り方に、あるのだろう。
>>222 に関しては、あのコメントの中に、私は自己の人生経験上、一般論としては納得できるものを感じ取って >>225 なのであろう。
しかし、>>220 に関しては、あの様な経験が無い為に納得し難かった為の >>224 なのだろう。
ここで、無責任な御仁は「人の助言は聞くものだ!」と言うかも知れないが…。
もし、この場合に、>>220 と面識があり、それなりの信頼関係があれば、あのコメントも心に留まるだろうが…。



228 :ふ・し・ぎ?!発見 (下):2011/08/31(水) 09:51:45.61 ID:V8870B3Z0

ここで、私の正直な思いを書こう。
私は、小・中・高・大学で、理科・化学、物理、生物…等、教科書に書いてある色々な知識を学ばせられて来た。
そんな私が「看護のための『いのちの歴史』の物語」を読むと、過去のバラバラだった知識が繋がりあってスッキリと気持ちが良いのです。
だから、もし南郷理論が間違いであるならば、誰かに社会的にハッキリすっきりして欲しいのです。
実際、本当に学問の公開論争は出来難いのですか?
別に現代社に拘る事は無いのですが?!
また、出来ない!とすると、学問・学説の正しさは、どうやって、知識的では無く、現実的に万人が納得する形で事実的に確認出来るのですか?
ここ2chでは,個人的な感情移入があり過ぎて、どこまでが客観的事実なのかの判別が、私にはとても難しいのです。
なので、ここでの論争では無く、実社会での論争を、私は期待しています。
これは、私の真剣で真面目な思いです。
なので、もし2ch的に茶化す人物がいたら、私はその人物を「人間として、最低だ!」と軽蔑します!
 (尤も、私に軽蔑された所で痛く痒くも無いんだけど…ね! まぁ〜生姜は大好物で大好きなんだけど…ここでは生姜ねぇか〜かな?!)カッコの中だけの茶化しでした。

229 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 10:10:06.51 ID:FVlavLnK0
>私は、小・中・高・大学で、理科・化学、物理、生物…等、教科書に書いてある色々な知識を学ばせられて来た。
>そんな私が「看護のための『いのちの歴史』の物語」を読むと、過去のバラバラだった知識が繋がりあってスッキリと気持ちが良いのです。
だからこそ、南郷理論が怪しいんだけどな。いつだって悪魔の囁きは耳に心地いいんだし。
世の中、「人間がすっきりする」ように創られてるわけじゃないんだから。
自分がすっきりしない、納得出来ないからって、そんな事無意味だ。
特に自然科学なんて人間の手が入らない分野なんかは、人間様がどう思おうが事実は事実なんだから。
逆にそうやって簡単に「人間に納得できる」ような自然科学こそ、偽者であるいい証拠だよ。

230 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 11:22:42.01 ID:DKoar58q0
今日の青雲の記事、腹がよじれるかと思った。
政治のネタから某宗教団体の批判、そして宗教そのものについての批判になってるが
いやその批判そのまま玄和会に当て嵌まるから!まったく同じ事南郷本人がやってますから〜!
すごいね。人のふり見て我がふり治せ、をここまで地で行ける人間がいたとは。
あ、ちゃん君、これはちゃかしてるわけじゃないからね。
ただ単に客観的事実を書いてるだけだから。笑いすぎてお腹が痛くなりそうだったのも事実だしね。

231 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 12:32:32.05 ID:TEv0VkWa0
>ここでの論争では無く、実社会での論争を、私は期待しています。
じゃあ228、ブログに文句言っても埒があかないので直接TDKに文句言うために行動した伊東を褒め称えな。

229、230に激しく同意。
特に今日の青雲は秀逸だった。
まぁ、カルト教団は別のカルト教団を排撃するもので、玄和が創○学会を排撃するのは当然だな。

232 :ドラGON拳ちゃん:2011/08/31(水) 14:47:07.77 ID:V8870B3Z0

>>229

>>228 のどこに〉簡単に〈と書いてありますか?
学者だって簡単では無いですが、自分の納得がいく学説を創っているでしょうが…
ましてや、私が〉簡単に〈の訳無いでしょうが、モットしっかりコメントを読め!
しかし、私が人間で無ければ、〉簡単に〈なのだ!ハ・ハ・ハ

ダメ出し的読み方なら、読まない方が賢明ですね!
>>229 の様な他人のコメントのダメ出し的読み方は、悪い頭がもっとモット悪くしますよ。
皆さん御注意を!! >>230 の真似は決してしないように気を付けて下さいね。

御愁傷様になってしまいますよ。チ〜ン…


233 :ドラGON拳ちゃん:2011/08/31(水) 14:48:25.13 ID:V8870B3Z0

>>231

〉…論争…〈 でしょうが?!

伊東殿のどこが論争なの?
>>231 は自分の感情で事実も事実として見えないんだね!
そういうのを、「あきめくら」と教わりましたが…。
う?!「めくら」も放送禁止用語かも?!


234 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 15:05:50.86 ID:FVlavLnK0
「簡単」って、そりゃ流雲程度の人間がすんなり納得できりゃ「簡単」って
表現して問題ないだろ?
というか、そこにしか注目しないんだな。流雲こそそのダメ出し的読み方を止めろよ。
ま、もうあんたには何言っても無駄かもしれんがな。
ついでにいうと>>230はほとんどの人が共感すると思うぞ。
それだけの人間が共感したのなら、そこに何らかの「真実」がある事は
まず間違いないんじゃないのか?

235 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 17:31:28.56 ID:TEv0VkWa0
>233
>伊東殿のどこが論争なの?
肉体言語(笑)

236 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 19:01:23.37 ID:TEv0VkWa0
なーなー「ちゃん」。
>南郷学派の「生命史観」については、今後が楽しみです。
なんて書いているけど、
楽しみもなにも、その「生命史観」について、今日も愚按亭主はサファイアにボコボコにされてるぞ。
お前さんも玄和関係者なら、助けてやれば?


237 :ろんろん:2011/08/31(水) 19:47:34.95 ID:Ib7Nq02+0
あのスレは、玄和側が不利になれば、助っ人がとたんにいなくなり、
亭主氏が孤立無援の戦いを強いられることとなるという特徴があるから、
いくら「おまえがDNAを持ち出したところで、怖くはなかった」
とか強がっても、どちらに分と理があるかは、一目瞭然。

前回は、伊東氏と椿氏に明白な玄和に対する敵意があり、
なおかつ、TDKの尻拭い的意味合いもあったから、
ズレを全面削除しても大義名分が立ったが、
今回はあくまで友好的に建設的な議論を交わそうとやってきた人物に、
ことらから一方的に挑発をしかけたようなかたちだから、もう後には引けないよ。

また全削除したら、玄和関係者はもちろん、自分の弟子からも一気に信用を失うぞ。

まったく、亭主氏もTDKも、「玄和の名誉のため」と思って書いてるのかもしれないが、
本人たちが書けば書くほど、玄和の恥を満天下にさらしているという現実を、
少しは自覚すべきだ。

亭主氏も、還暦超えた社会的地位もある人物なのに、
あんな破滅願望があるとはな…。

238 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 06:53:35.63 ID:pHs0QmYj0
ろんろんの言うことはもっともだが、何より問題だと思うのは
亭主本人がろんろんの指摘した点そのほぼ全てにおいて無自覚だという事だろう。
亭主の視点から見れば、サファイアにはぼこぼこにされてないし
恥だとも思ってない。削除するにしても「意味のない議論だったから」とでも思い込んで
なんの恥らいもなく削除するだろう。
そして流雲のような南郷信者も、そう思うように刷り込まれてるんだよ。
客観的に見ればサファイアの書いてる事が正しくて、亭主は屁理屈と中身のない主張を
繰り返してごまかしてるだけだ、ってのはよくわかるんだが
そもそも客観的に見れたなら南郷の言ってる事が馬鹿らしくて仕方ないって気づくはずだからなぁ。

239 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 07:22:43.09 ID:pHs0QmYj0
今日の青雲の記事はすばらしいな。いや、どうすばらしいって
南郷学派の悪い点を端的かつわかりやすく表してるっていう点でだが。
全体を見ることが重要な場合も確かにあるはある、が、それをする意味がない場合もあるんだよな。
極端な例で言えば昨日木星で吹いた風が明日の地球の天気に影響するわけもなく。
だからいくら「全体の像」とか言ったって、限度があるはずなんだが、それをまずわかってない。

240 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 07:25:31.28 ID:pHs0QmYj0
次に、まったく逆の場合として「バタフライ現象」ってのがあるわけだ。
ロンドンでの一匹の蝶の羽ばたきが、アメリカでハリケーンを起こす、だっけ?
まぁ日本風に言えば「風が吹けば桶屋が儲かる」だが。
いくら全体を見たところで、小さな変化が今後どう影響するかなんて予想するにも限界がある。
だから気象とかは、もっとわかりやすい計算しやすい風の動きに注目してるんだろうな。
その風がどこからきてどこへ行くのか、なんて見るにも計算するにも時間と予算がかかりすぎるだけじゃなく
そもそも不可能、って場合もあるんだから。
それを理解せずに「全体の像」さえ描けばなんでも真実に辿り着けると高慢な勘違いしてるのが南郷学派なわけだ。
可哀想になぁ、今日の記事の道場生。

241 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 08:13:30.81 ID:BMZ+qjMJ0
本日の新・心に青雲より

>先日、練習を野外で行ったとき、彼に尋ねてみた。
あれ?
青雲の道場が野外??
(昔の写真では、どこかの床張の体育館だった)
ひょっとして、伊東が怖くなって練習場所を変えたかな?www
(道場の場所は伊東にバレてるそうだしな)


242 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 08:19:25.45 ID:BMZ+qjMJ0
>患者に熱があれば、熱を下げるクスリを用いるだけ、みたいな話だ。
相変わらずTDKの脳の中では、看護師が看護婦だった時代のまま「医療」は停止してるな。
風邪などで体温が上昇するのは、ウィルスを殺すため。
だから、よほどの高熱が続く場合に限って、解熱剤を使う。
基本的には解熱剤など使わない方が回復が早い。
下痢や鼻水だって、体内の異物を排除する行為で、鼻水などを出さなくするのは逆効果。
そんなのはもはや医療関係者でなくても知ってるぞ。
科学的知識を含め、TDKの脳は1970年代あたりでストップしてるとみた。

243 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 08:28:16.44 ID:BMZ+qjMJ0
239、240に激しく同意。
「看護のための『いのちの歴史』の物語」って本は、トンデモ科学の集大成だけど、
執筆陣は恐らく「俺たちは科学を宇宙レベルで捉えて考えた。だから内容に間違いなどありえない。
化石を調べている連中は木を見て森を観ていない。だから両生類から哺乳類に進化したことが理解できない。」
って思ってるんだろうなww

ちなみに、「看護のための『いのちの歴史』の物語」俺はアマゾンで250円くらいで買った。
(送料別だから結果的に500円くらいかかったけど。)
でも、この値段で思い切り笑えたから元は取ったな。
何故か中古の値段が上がってきて、今は送料込み1,300円くらいかな。
俺はこの本、「トンデモ本大賞」にノミネートできると見てる。

244 :ろんろん:2011/09/01(木) 10:51:53.26 ID:8dRea3Rb0
まったく、「相反する主張をもつ両者が、ともに高次における認識へと至り、そこで和解を得る」
という、古代ギリシア時代からの「弁証法」のモデル像を、
つねに一方的に拒絶しているのが、ほかならぬ「弁証法」の信奉者、
TDKと亭主氏なんだよな…。

皮肉というか、なんというか、「歴史上、もっとも自由な共同体」を体現したはずの
旧社会主義国が、じつは「歴史上、もっとも自由のない独裁国家」へと帰着していった
20世紀の歴史を、そのままネット上で再現させなくてもいいとは思うが…。

245 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 11:06:09.29 ID:MXNPXUdw0
それにしても、今日の亭主の返事が遅いな。
珍しく悩んでるのかな?いつもどおり「細かい事実ばかり気にして理論を〜」って
結局質問には答えずに同じ事を繰り返すだけだと思ってたんだが。

246 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 12:41:09.47 ID:BMZ+qjMJ0
>238
>恥だとも思ってない。
>削除するにしても「意味のない議論だったから」とでも思い込んでなんの恥らいもなく削除するだろう。
いやぁ、そんなことはないと思う。
文調からして、亭主は相当に頭が茹だってるし。

>ろんろん
俺も不思議なんだけど、確かに天寿堂掲示板は、
>玄和側が不利になれば、助っ人がとたんにいなくなり、亭主氏が孤立無援の戦いを強いられることとなる
っていう特徴があるけど、何故なんだろう?
どう考えたってTDKより天寿堂亭主のほうが人格者。
青雲ブログはかなり護衛がつくのに、天寿堂亭主が孤立無援なのは謎だ。

もっとも、過去の青雲は相手の一番最初の書き込みだけ掲載して、以後ほとんど封殺。
そして、TDKとその護衛が相手を罵倒する、というパターンだった。
もしも青雲も天寿堂と同じく、相手の書き込みを封鎖しなければ、あっという間に炎上、護衛も勝てないので逃走。
そんな形になったのかもね。

247 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 12:52:44.99 ID:BMZ+qjMJ0
ところで、亭主もICE-K相手には有利に運んでいた。
ポンデリングの科学、サファイアの生物相手には惨敗。
ろんろんの指摘したとおり、やはり専門外という、相手の土俵で闘うこと自体が無謀だったといえるかな。
もっとも、南郷学派って、「あらゆる科学を把握した」なんて言っちゃってるから(弁証法をオリハルコンの剣と勘違いしているから)、相手の土俵でも闘わざるを得ない。
通常は討論になる前に逃げるんだけど、亭主は性格が真面目なので逃げず、結果的にKO負け。

カルト宗教にハマった奴って、基本的に所属するカルトの教義に沿って物事を考えるんだよね。
その他の部分では正常でも、カルトの教義を基準に思考する。
だから亭主も、「両生類から哺乳類に進化した」なんて事を、
(マトモに考えればあり得ないけど)信じちゃうんだろな。
考えようによっては、亭主は玄和の被害者とも言えるんだよね。
もっとも、カルト信者が他人を布教して、たまに、また不幸な信者を増やすことがある。
その不幸を断ち切らないとヤバい気もするなぁ。

248 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 13:21:52.64 ID:MXNPXUdw0
>>246
そうだよな、結構頭に血が上ってみるみたいだし・・・・って思って
もう一度天寿堂確認したら、全然違うぞ。めっちゃドヤ顔でサファイアの事を
「何とも反論する意欲の薄れる反論とも言えない反論」
とか書いてるぞ。いや、ドヤ顔は勝手な想像だが。
ほんと、何もわかってないなぁ。

ああ、それと流雲。新たな事実をまともに把握できてないのが南郷学派だから。
>>242でも言われてるが、どうやら南郷学派の人間は現代の科学の事実を
まともに把握できてないらしい。

249 :真実は真実か !?:2011/09/01(木) 15:32:39.18 ID:doLW26mq0

>>228 ふ・し・ぎ?!発見 (下)
>>学問・学説の正しさは、どうやって、知識的では無く、現実的に万人が納得する形で事実的に確認出来るのですか? <<
 上記のコメントに対してセイゼイ

229 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 10:10:06.51 ID:FVlavLnK0
>世の中、「人間がすっきりする」ように創られてるわけじゃないんだから。
 >自分がすっきりしない、納得出来ないからって、そんな事無意味だ。
 >特に自然科学なんて人間の手が入らない分野なんかは、人間様がどう思おうが事実は事実なんだから。
 >逆にそうやって簡単に「人間に納得できる」ような自然科学こそ、偽者であるいい証拠だよ。
  である。
  
 まだ、誰も答えられていないようである。
 真実は、どのようにして真実である ! と確認できるのだろうか ?
ここの多くの住民は、真実は真実だ ! と自分で確認する事なく納得している。
 なんと、御幸せな人々だろう か! ?
 真実が真実である ! と確認する方法を、私は手に入れたい!!!! のである。


250 :…夢幻…:2011/09/01(木) 15:44:51.87 ID:doLW26mq0

ドラGON拳ちゃんは嘘付きだ!

彼奴は分かっている。
彼奴の中の俺の存在を。
そう、人生なんか束の間の夢。
将来の自由の為に、今この瞬間の自由を犠牲にする!なんて
馬鹿のする事だ!と解っている俺の心が.彼奴の中にあるのに…
ドラGON拳ちゃんは馬鹿だ!


251 :〜竜幻龍〜:2011/09/01(木) 15:45:48.31 ID:doLW26mq0

夢幻は己を知らな過ぎる。
奴の中のは「ちゃん」的心があるのに、観ようとも感じようともしない。
夢幻は己を知らな過ぎる。




252 :…流幻流…:2011/09/01(木) 15:48:00.34 ID:doLW26mq0

竜幻龍よ!
夢幻の心こそが、現代人の一般的心である。
現代において、大人なのに「ちゃん」的心の持ち主は馬鹿的存在であろう。
みんながみんな、小利口に今を生きているのだろうから…。

253 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 16:48:18.37 ID:BMZ+qjMJ0
>249
数学を勉強せよ。
1+1=2
だ。
真実だろう?

疑うなら、
1+1≠2
これを証明してみせよ。

>真実は真実だ ! と自分で確認する事なく納得している
249、お前さんは織田信長に会ったことがあるか?ないだろう。
でも、織田信長が実在したことに納得しているだろう?
お前さんが書いているのはそのレベルの「言いがかり」だ。

>真実は、どのようにして真実である ! と確認できるのだろうか ?
円周率は無限に数字が続くってことは数学的に証明されている。
疑うなら計算してみればいい。

>真実が真実である ! と確認する方法を、私は手に入れたい!!!! のである。
ならば、数学を学べ。

254 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 16:49:29.00 ID:M5WAwu4+0
1リットルの水と1リットルの焼酎を混ぜても2リットルにはならない。
これが判例です。

255 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 17:04:54.23 ID:XLCAeEmS0
玄和の型って首里手のものしかないみたいだけどその割に前蹴りにしても正拳突きにしても
重いとうか力を入れ過ぎな気がするんだがこれって相性悪くないのかな?
他流の空手にも精通してる方教えて下さい。
人類の進化とか弁証法とか以前にこっちの方が問題だと俺は思うんだけど

256 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 17:38:39.62 ID:BMZ+qjMJ0
>254
それは数学の1+1じゃない。
水分子1つとエチルアルコール分子1つはそもそも重量が違うだろ。

257 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 20:01:58.59 ID:MXNPXUdw0
>>254は本気か?
普通に2リットルになるんだが。それと「判例」じゃなくて「反例」じゃないのか?
やばい人間もいるもんだな・・・・・

流雲よ。そんな簡単に真実が真実である、と確認できたら誰も苦労してないよ。
確認する方法がある、と思ってる時点で甘えてるんだよ、お前は。

まぁ一番近いのはやっぱり「数学」と論理学を含む「哲学」だろうな。
とはいえ、その「哲学」を玄和から学ぶのは大いに間違ってるだろう。
>>255のように、本来は空手の事を考えてりゃいいんだよ。

258 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 20:35:22.01 ID:A7NmVCPU0
プルトニウム239が1トンあるところに
もう1トンプルトニウム239を持ってきても
2トンにはならない

259 :末端G戦士:2011/09/01(木) 21:41:56.66 ID:+IgR6F3J0
もうすぐ秋の大会!

260 :伊東八宝菜W:2011/09/01(木) 23:09:35.47 ID:b2dFdfkpI
玄和の型ね。
力みすぎだからな。
首里手だけでなく、剛柔の型にしても上地の型にしても、あんな肩に力の入った動作が相性いいわけない。
どの流派だって、「余分な力を抜け」って指導されるだろ?
例えば、突く時の腕の筋肉は伸ばすわけだから伸筋の上腕三頭筋を使うわけだな。
でも、力むと腕を曲げる方の屈筋、上腕二頭筋まで使ってしまう。
伸筋のみ100の力を出すべきなのに、伸筋100に屈筋20使うから、相殺されて80の力しか伝達しない。
ところが、本人は「俺は120のパワーで突いた、他流は100のパワーしか出せない」って思いこんでるんだよwww
実際には威力は80だし、力んで初動がバレるし、いいところは一つもないわけだ。
それが玄和クオリティ。

261 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 00:10:11.63 ID:rHw9T+xQ0
>>260は本物の伊東さん?まぁやっと首里手に対する答えが聞けたんだけど、とりあえずwikiから引用すると

今日一般に、首里手は柔軟性重視、那覇手は筋骨重視が特徴と言われている。
泊手は首里手とさほど変わらなかったらしい。本部によれば、
古来首里では「六分の力でもって習練し、ひたすら敏活を旨とした」のに対して、
那覇では「十分の力を傾注し、専ら、筋骨の発達に意を用ひた」としている[4]。

これについては俺はその通りだと思ってるけど、玄和が首里手系の形を踏襲してるくせに上の説明で分かるように那覇手の使い方になってるよね。

弁証法的に止揚したとかいうのはやめてほしいんだけどお前らはこの事実に対してどう考えてるの?

262 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 00:42:14.06 ID:2jidbSB60
ようやく少しまともな流れになってきたな。
青雲批判したいだけのド素人は
武道板に来ないで
ネットウォッチ板にでも行って
存分に気が済むまで批判してくれ。
体育館と道場の区別もつかないアホとか。

263 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 08:23:54.83 ID:9GsFjgMhI
260は俺。以前に傍観者に俺が考えたビッグネーム「伊東八宝菜」を勧めたんだけど使わないから俺が使った。
使うのは誰でもよかった。
今では反省している(笑)

確かに剛柔流は「トレーニング」を重視しているよな。
重い物握って三戦で鍛えたり、腕立てとかしてるし。
もっとも、南郷は剛柔流に関する知識ゼロだから、そういった空手が存在していることに気づいた素振りはないけどな。
もしもあれば、例えば呼吸法とかにも興味をもったかもな。
玄和の誰かさんが「貫手があるのに貫足がないのは論理的に考えて云々」とか過去にアップして、上地流には足先蹴があると指摘されてしどろもどろだったな。玄和会長、玄和会員の空手の知識のなさは驚異。
ただ、体力アップ だけで突き・蹴りの威力アップを図るってのは「空手の原動力は筋肉である」って考えを否定しているのにどーよ?と思うね。
南郷の師匠であった玄制流開祖の祝嶺は超人的な体力を持っていたけど、「全てのエネルギーを一点に集中すること」こそ奥義と考えた。
南郷じゃ祝嶺の足下どころか風下にも及ばない。

264 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 08:37:41.47 ID:0atszC8Y0
>259
がんばれ〜〜〜!!

こういった情報は心が和むな。

265 :真実が真実であるとは?! :2011/09/02(金) 09:12:12.63 ID:Rh+hh9om0

(人)1人+(犬)一匹=?? で、2 にはならない。
また、(水)1L+(砂)1L=?L 2 にはならない。

真実とは、「誰にも否定することのできない、本当のこと」なのだから、上記の例から、1+1=2は、真実とは言え無いだろう。
ただ、私が求めているのは、真実では無く、《ある個人の「真実」が、万人の「真実」である、と確認する方法である》。
現代では、真実と思える言葉、ことわざ、科学、学説…等、無数に存在している。
「急がば回れ」と「善は急げ」のように、一つ一つを見ると真実と思えるのに、2つ並べると、矛盾に見えてしまうものもある。
こんな多くの言葉に囲まれて生活している中で、ある言葉が真実である事を、どのように確認すれば、良いのか?

>>253 の >…織田信長が実在したことに納得している…〈
納得(もっともな事として認める)と言うより、織田信長が実在してもしなくても、私の人生には影響がないので、『みんなが実在したと言うのだから…』レベルです。
しかし、もし、織田信長が私の人生に関わる事になった時は、色々な書物や歴史的遺物にあたって納得がゆくまで、確認します。
私のは〉言いがかり〈では無いのです。
私自身に対する真摯な問い掛けなのです。
最近は、特にこの2chで、私の実体験からは真実だ!と言い切れる事実を、真っ向から否定され、では、私の真実が、その人にとっての真実でもある事を、どのように確認したら良いか悩んでいるのです。
>>257
〉流雲よ。そんな簡単に真実である、と確認できたら誰も苦労してないよ〈
〉確認する方法がある、と思っている時点で甘えてるんだよ、お前は〈
そう誰もが苦労したくないのです。
こんな有るか無いかもハッキリしない方法なんて、探す事なんて無意味で、甘えなのかもしれませんね?!
しかし、もしある人の真実が私の真実でもある、と確認できたら、ここ2chの住民達と、より実りある会話が出来るかも?!と感じているのです。

266 :技の過程的構造 :2011/09/02(金) 09:14:44.52 ID:Rh+hh9om0

>>260 伊東八宝菜殿へ
〉力みすぎだからな〈 については以下です。
その型の練習は、技を創る為の過程的練習であり、
その〉力みすぎ〈は、意識をより集中する為です。
従って、実際のストリートファイティングでは、〉力み〈ません。

このネーミングで、過去の《椿偽物w》を思い出しました。
今、彼は何処に?!

267 :ろんろん:2011/09/02(金) 09:18:51.87 ID:COTeWLZE0
>>263
過去にもだれかが、「玄和の技は、アクセルとブレーキを同時に踏んでいるようなもの」
と言っていたが、言いえて妙。

俺は現在ずっと、玄和時代の「力み、いきみ」を抜くために
呼吸法と脱力法の練習をずしているが、おそらく本家の伊東さんは
こういた鍛錬の重要性を知悉しているはず。

玄和でもボディー・ブレードを使ったり、「ゆる体操もどき」を講習会で教えたりしているが、
これは上層部もとっくに玄和の突き・蹴りは「力が入りすぎ、かえって威力が出ない」
ことに気づいたからだろうが、気づいたのがやや遅すぎたような…。

あの基本技・基本練習の設定から根本的に変えなければ、玄和の技は永遠に使えないよ。
あれを有効化しようとすれば、野球のイチローのように個々人が工夫するほかないが、
玄和はそうした「独創」を極度に嫌う。

たしかに大学支部がメインの組織で、3〜4年でやめていくモヤシっ子部員を、
見られる程度に強くする(あるいは、強く見せる)には、ああした方式しかなかったのだろうが、
あのメソッドをすべての基本として設定し、ほんとうに強くなりたいヤツにもあてはめようとするのは、
あきらかな誤謬。
ちょうど「生命史観」を一般化し、よろずの学問に「即ー適用可能」なはずだと思い、
専門家相手に支離滅裂な教条をくりかえしている忠実な信者のだれかさんとおなじ目に遭う。




268 :ろんろん:2011/09/02(金) 09:20:11.72 ID:COTeWLZE0
他流はもちろんだが、上層部の古流武術への無知は驚嘆もの。
玄和の理屈では、古流は「生命史観」でいう、進化の本流からの落ちこぼれだから、
そこから学ぶものはないという考えだろうが、
古流の伝承者で、実戦にもめちゃ強い「達人」が、あまた現代にもいるのも事実。
また玄和の論理によると、そうした人物はあくまで例外であり、
一般性がないから学んでも意味がないと言うにきまっているが、
なら、玄和の空手も過去数十年、何千人と学んでいて、
ほんとうに他流に通用するほど強くなったのは、ものの10人もいないという「現実」がある。

いずれにせよ、ほんとうの意味で「弱者を短期間で強くさせる」方法論を確立させるためには、
根本からの変革が必要だが、これは南郷氏存命中は絶対に実現されない。

よって、南郷氏がいるかぎり、玄和から強いヤツは現われない。
悲しいことだが…。


269 :心が和むな。:2011/09/02(金) 09:41:20.79 ID:Rh+hh9om0

>>264:名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 08:37:41.47 ID:0atszC8Y0

  > >>259
  > がんばれ〜〜〜!!
  > こういった情報は心が和むな。

 こういったコメントは心が和むな。
  心が和むと、梅雨さんが想い出されます
   梅雨さ〜ん ! 元気にしてますか ?


270 :Y2K:2011/09/02(金) 10:26:32.79 ID:C5DrxaLE0
>>221
>Y2Kさんみたいに確実に勝てる相手には

勝ってないだろ。というか勝ち負けという発想がNOTだな。
それにあいつ、私の新しい投稿は載せないんだ。

271 :Y2K:2011/09/02(金) 10:34:23.54 ID:C5DrxaLE0
今度はカントの道徳とヘーゲルの人倫からNOTを論評してみたんだが、どうなることやら。

彼らは考え方の違う相手に敵愾心を持つ。中学生と同じだ。
私の指摘から自分達の考え方を拡げるという大人の発想がない。


272 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 10:59:45.21 ID:nA3cvCrs0
おい、流雲。砂と水でも両方一リットルなら合計二リットルになるぞ。
お前、まじで数学教えてるのか?ちょっとそれはやばくないか?
リットルはそもそも体積を表す単位だから、それが何であれ
化学変化でも起こさない限りは変わらん。そして砂は水に溶けない。
「真実を〜」とか言う前に、まずはお勉強しような?
ついでに言うと1+1=2は厳密に証明されてる。ペアノの公理を使ってな。
マジで数学教えてるなら、それくらいは知ってるはずなんだが・・・・
俄然流雲の色んな話が胡散臭くなってきたなぁ。

273 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 11:11:30.61 ID:KbxtDNL/0
青雲と同じ手口に頼るだけだろうな
あなたは何々が判っていません
読めていません、と

274 :Y2K:2011/09/02(金) 11:27:10.65 ID:C5DrxaLE0
皆さんも気をつけた方が良いけど、掲示板は何かを証明する場ではない。あまり熱くなっちゃいけない。
実際の学問的問答なら、ある批判や質問に対して、半年や一年後に回答するのはごく普通だ。というか普通はそれ位のスパンでしか学会が開かれないからね。拙速に答えるものではない。
大森荘蔵など批判に対して30年後に回答していた。私は問題の批判の対象となった30年前の論文を読んでみたが、確かに長い年月を経ての回答はよく練れていた。

実際、大学院の研究室でも学会でも、所謂討論なんてやらないよ。
みんな黙々と自分の研究に徹している。学問とはそういう孤独な作業なんだ。
この点で天=ソクラテスが所属している討論する学会って何なのか、不思議だね。
政治的なグループなら討論もするだろうけど。

流雲氏もそうだが、ネットは暇つぶしと心得よう。


275 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 12:30:42.37 ID:0atszC8Y0
>末端G戦士さんへ
日程と会場を教えて貰えますか〜?暇が取れれば見に行きたいので。

それと。
末端G戦士さん、「月刊空手道」とかによく「オープントーナメント」というのが載っています。
ぜひ、他流派に挑戦してみてください。防具の試合も結構ありますよ!


276 :∞夢幻∞ :2011/09/02(金) 13:32:23.66 ID:Rh+hh9om0

今、俺の目の前にГ学城」第8号税別¥1900Eがある。
俺はГこんなの買わないで、『ペンギンの問題』、『生徒諸君・教師編』を買おうぜ!こんなのに、¥1900E税別はもったいない!」と言うんだが。
ちゃんはГ金で買えない自由が手に入るよ!みんなで学城を勉強しよね!きっともっとモット自由になれるよ!」なんて言うもんだから。
更に俺がГ勉強(無理じいする)は止めて、テレビのドラマ、DVDの映画を観て、今を楽しもうぜ!」と言うんだが…。
そう、学城の第1号から、俺はそう言い続けているんだぜ。
なのに、みんながみんな、ちゃんの言いなりで…。
お陰で今では村八分になってしまった。ト・ホ・ホ…

しかし、今、俺は頼りがいのある同士に出会えた。
>>211 の 〉学城なんて役立たず〈
そう、これこそが俺が求めていた真実!なのだ、後は彼>>211が、学城の必死の勉強の中で掴み得たこの、〉役立たず〈、の真実を
俺の真実だ!と納得する為に、今から>>211同様に必死に学城を勉強するぞ〜!!!十年二十年かかろうとも…
そして、必ずちゃんに思い知らせてやるんだ。 学城なんて…

そうそう、みんなに良い事を教えてあげよう。
そう弁証法なんて、〉役立たず〈なのだ!これは真実なのだ! みんな知ってたかい?!



277 :☆竜幻龍☆ :2011/09/02(金) 13:33:45.84 ID:Rh+hh9om0

>>276 の夢幻よ!お前の〉弁証法なんて役立たず〈 は、お前だけの真実なのだ!
お前は、自由になる為の事物・事象の知識を学ぼうとはせず、いつも弁証法的に自由気ままに、今のこの瞬間だけを楽しんでいる。
お前みたいに、そんな、専門的知識や事実も学ぼうとせずに、弁証法がその分野で役立つ訳が無いだろうに。アホか!夢幻は。
尤も、弁証法習得過程では、微細な専門的知識は邪魔になるがな。
そんなお前が私達と共存できるのは、ちゃんのお陰なのだぞ!解っているのか夢幻?! 覚えておけ!!




278 :本当にヤバい〜>>272 :2011/09/02(金) 14:06:11.09 ID:Rh+hh9om0

>>272 >砂と水でも両方一リットルなら合計二リットルになるぞ。<

マジ…ヤバくな〜い!>>272 このコメント。
リットルは容積で体積でありません。
確かに物によっては、容積=体積 ですが…砂は同じではありません。なので、ここの正解は、リットルでは無く、キログラムにしての足し算する、なのです。

実際に調理用の計量カップに、1Lずつ水と砂を入れて、実験してみてね。
本当に〉やばくない〈 、このコメントは無知と言うより、実体験無しのマル出しだよ。知識ばかりで実生活はまるで無いのでは!?
この問題は、椿さんは、簡単に正解してたよ!
確かに、溶けも化学変化も起こさないけど、日常生活でのカップ1Lは砂には隙間ができてしまうのです。
尤も、化学実験室での精密な実験では、解らないけどね!
これは、あくまで日常生活レベルだからね。だから何とか学会は無しよ!

所で、(人)1人+(犬)一匹1=?? は、どうなったの?
ここは、1+1≠2の具体例なので、片方だけの否定は、あまり意味ないのですが…?!

だから、忠告したでしょうに、Г書けばかく程にボロボロにボロが出るよ!」てね。∞夢幻∞さんみたいに人の言葉は聞いた方が役に立つよ。

279 :Y2K:2011/09/02(金) 15:17:17.78 ID:C5DrxaLE0
愚按亭主の奴、ここを見てやがる。
「質問に関するお願い」を載せやがった。
でも「南郷継正氏及び氏に追従する人達の社会性1」は載せてない。

>特異な思想集団は外部の意見や社会の常識を極端に敵視します。それはカルトのセオリーです。
外部と敵対関係が自分達の結束力を強め、仲間意識を高めてくれるからです。

とか、

>前回私が「南郷継正氏及び氏に追従する人達の課題」で指摘したように、南郷氏は他の研究者のアイデアをパクる事を常としているから、猿真似故に正しい情報も少しは入っている

って書いたのがお気に召さなかったようだ。


280 :お久しぶりです:2011/09/02(金) 15:32:02.52 ID:Rh+hh9om0

>>270-271 Y2Kさん お久しぶりです。
ちゃん的には、Гわ〜い♪♪♪ Y2Kさんだ〜 元気してた〜」です。
流雲的には、Г拙者の論考を読んで頂けましたか? できたら、御意見、御感想を頂戴したいのですが?!」です。

私は、Y2K殿が人生を達観して飄々と生きている人物と感じ、とても好感を抱いています。
Y2K殿には、今までも、この掲示板で色々な事を教えて頂きました。とても感謝しています。
>>274 の内容はГ真実を真実と確認するには、長い時間と孤独な真摯な取り組みが必要」だ!と理解しました。
また、 〉流雲氏も…暇つぶしと心得よう〈 は、
時々、つい我を忘れて向きなってしまう、私への助言として有り難く頂戴いたします。

281 :では、もう少し :2011/09/02(金) 15:58:40.08 ID:Rh+hh9om0

>>272 〉…1+1=2は厳密に証明されてる…〈 ですが、
あそこで、言いたかった事は、1+1=2 が真実だ!としても、何を1とするか? その物のどの側面を1として捉えか、
具体的には、1o、1p、1q、1r、1s、1t、u、…等であり、その捉え方によっては、1+1は2になら無い!
事を言いたかったのですが…
天ちゃん、アナタにソックリさんの>>272 殿には、理解できなかった!ようですね!
真実は、現実の生活では、簡単に真実とはならない事もあるのでしょうにね!
アナタのように単純だ!と私も、もっとモットー楽に人生を生きていけるんですが…!?
∞夢幻∞は、Г>>272 に生まれたかった〜!>>272 が羨ましい〜」と言ってましたよ。
〉俄然流雲の色んな話が胡散臭くなってきたなぁ〈
嘘付き! 今更なにを言ってんだかね?!
初めてから、〉胡散臭い〈と思っていたクセに!
嘘付きは泥棒の始まり〜です。
因みに、∞夢幻∞さんは、夢と現実の区別がつかないだけで、嘘付きではありませ〜んよ。
アナタの相手には、夢幻はピッタリですが…

282 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 16:51:13.02 ID:reR4QLfS0
Y2Kとちゃんは、
通じるものがあるのだろうが、
バカのツートップだな。


283 :Y2K:2011/09/02(金) 16:55:36.37 ID:C5DrxaLE0
>>280
私は論文を書く時の癖で、先ずは総論から入ってしまうんですね。全体像を描くとは違うんですけど。
掲示板的なやり取りだと各論になっちゃうから、頭の切り替えが難しいんです。
今は「南郷継正氏及び氏に追従する人達」というテーマでとりあえず疑問点を全て挙げてる段階です。
今日は初めてレスしましたが、レスだって十分考えて書いてるし、疲れるんですよ。今日は休みですが朝からネットに張り付いてます。
個別のレスは気長に待って下さい。


284 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 16:55:49.99 ID:reR4QLfS0
東京弁証法研究会
http://dialectics.seesaa.net/

バカばっかりだな。
反論があるやつは、かかってこい。

285 :Y2K:2011/09/02(金) 16:59:20.16 ID:C5DrxaLE0
>>282
今日は天気が悪いけど、ナメクジみたいに這い出してくるね。
天=ソクラテスが所属している学会って何だ?


286 :Y2K:2011/09/02(金) 17:03:22.69 ID:C5DrxaLE0
>>284
なんだブログまで作ってえらい気合の入れようだな。
いつ働いてるの?
こういうネガティブな執念は開放運動家にはよく見られる。
関りたくないね。

287 :Y2K:2011/09/02(金) 17:25:25.58 ID:C5DrxaLE0
愚按亭主や天=ソクラテスみたいに、プライベートな集まりで学問を語るっていうのは勿論いいんだけど、それはあくまでもホビーだから。
例えば政治でも、ネットで政治論争することは政治参加とは言わないだろ。でもいるんだよね、ネットで政治参加した気になってる子が。
愚按亭主や天=ソクラテス、TDKがそんな感じなんだな。

本当の政治参加は先ずは選挙に行く事だし、立候補する事だろう。あるいは議会の委員会の仕事も政治参加と言えるかもしれない。
学問も同じで、やはり大学、大学院で学ぶとか、学会で発表しなきゃ実際に学問した事にはならない。
例えば博士号を取るとしたら、多くの場合、博士論文以外に権威ある学会で発表することが条件になる。
また大学教官だと、学会誌に論文掲載3回で助教授、5回で教授とか、大学によって決まりがある。
だから本当に学問をやろうとしたら、学会は避けて通れない。

288 :Y2K:2011/09/02(金) 17:34:07.50 ID:C5DrxaLE0
愚按亭主、天=ソクラテスじゃないけど、私の知り合いでも学会に背を向けて独自にサークルを作り、哲学の研究をしていた奴がいた。
新聞や雑誌に取り上げられるなど、それなりにまともに活動していたのだが、今じゃ見る影もないね。

結局、世の中には実力だけではどうしようもない段階があるんだ。その段階で「学会での実績は?」と問われるわけだ。
今では彼も後悔している。あんなお遊びやってる閑があれば学会に論文送っていた方が良かったって。
それが現実だね。

でも権威ある学会でも入る事は難しくない。現会員1名の推薦があればOKという所が殆どだ。事実私が所属している学会にも高卒の人がいる。

289 :Y2K:2011/09/02(金) 17:44:38.31 ID:C5DrxaLE0
それに学問をサークル的にやってると、愚按亭主やTDKのような臭みが付いてしまう。
彼らって言う事がクドイだろ。あれが独学の特徴。
前にも言ったけど、何かのイベントでパネラーが壇上で話し合う事はあっても、学会で会員同士が討論することなんて事ないから。
発表に対する質疑応答はあっても、愚按亭主や天=ソクラテスみたいにのんべんだらりと要領を得ない質問をしていたら司会者に注意されるよ。

そこら辺が素人なんだな。


290 :Y2K:2011/09/02(金) 17:55:07.78 ID:C5DrxaLE0
ま、こんな感じで力を抜け。下のサイトは「テーピング」を検索していたら出て来た。愚按亭主、天=ソクラテス、TDKもノーマルな人から見ればこれと同じだ。


481 :Y2K:2011/09/02(金) 11:44:39.20 ID:C5DrxaLE0
私の知り合いのニューハーフは下着のモデルをしていた。週間ポストか何かの全国誌のグラビアを飾った娘もいる。疑う事なしにこれらで抜いた野郎共は数多いはず。

また私の知り合いが経営している例の高級クラブでも、女の子として働いてるニューハーフが何人かいる。そういう趣味の客には教えるが、いつもは女の子として接客している。
その中には芸能人してテレビに出ていた娘もいた。名前は知らないが人気番組だった。

こんなサイトを見つけた。性転換しなくてもかなり誤魔化せるようだ。
http://kokan.tvlife-net.com/0007.htm

だが食わず嫌いではいけないので、男子たるものNHも一度は経験しておくべきだろう。



291 :ろんろん:2011/09/02(金) 18:21:02.25 ID:COTeWLZE0
>>284
なんともはや、「天=スクラテス」氏はブログまでつくっているとは…。

しかしブログをつくれるのに、
2ちゃんにケータイ以外からは書き込めないって、どいうこと?

アク禁になるようなことでもしたんかい?

それと、「東京弁証法研究会 」なんて名乗っているが、
「天=ソクラテス」氏以外に会員はいるんかい…?(w


292 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 20:14:03.49 ID:Lz+ghlvc0
学問が別に大学や学会と関係なくたっていいだろ。
そもそも学問とはギルドから発生して発展していったものだ。
権威によりかかる必要なぞない。
3人いれば文殊の何とやらというように
真の学問に数なぞ必要ないのだ。

293 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 17:12:48.99 ID:p4hd0Om/0
天=ソクラテスはつまらない事書いてないで早く首里手が玄和に与えた影響について考察してみろよ

294 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 17:58:43.94 ID:y7BtLFy1O
通りすがりの医者ですが、
弁証法って演繹法につながる哲学だっけ?


マルクス主義に利用されたり疑似科学への親和性高いからイマイチ印象悪いんだよね。

よりによって、空手には絡まないだろ(笑)


295 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 18:08:55.51 ID:im8VYEnJ0
空手というよりも生活全般の全てにかかわるのである。
もちろん医術にもだ。

296 :ろんろん:2011/09/03(土) 19:39:44.80 ID:hT2//F5G0
>>294さん。
『医学の復権』 著・瀬江千史 現代社 を読んでください。

武道・空手に関しては、『武道の理論』or『武道への道』 著・南郷継正 三一書房


がいいでしょう。
内容は、ご自分で読んでみて判断してください。

弁証法については、哲学上では、方法論上においては演繹法の立場をとる大陸合理論が行き着いた袋小路である「独断論」と、
おなじく帰納法のイギリス経験論のなれのはてである「懐疑主義」を統合したものであるから、
演繹法、帰納法の両者をふくむというのが正解です。


297 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 20:05:34.98 ID:WhGdiZ/V0
新入りが一人前に親方の奉仕が出来るように仕込まれたら、仲間の親方に仕上がりを披露するのがならわしだ。

新入りには2Lのペットボトルに満タンにションベンを溜めておくように命令する。
そして近所の公園の便所に待機させる。

俺達親方仲間はたっぷりビールを飲み、しこたま膀胱を膨らませ、新入りの待機する便所に入る。
まず、挨拶代わりに、ペットボトルのションベンを頭からぶっかけてやる。
ひざまずく新入りに地下足袋をたっぷり舐めさせ、臭い褌の匂いを嗅がせてやる。
カスだらけのマラ掃除もしっかり2本口に突っ込んでやる。

その間俺達は抱き合い口をむさぼり合う。
土方親父同士、年季の入った抱擁だ。

新入りの超ロンを膝まで下ろす。前後からはさむ様に俺達は前から六尺の前袋にマラを突っ込み、
後ろからはケツ穴にマラを突っ込む。
新入りの性感帯を刺激するように俺達は前後から腰を使い、
「いくぞ!」
の一言で前後からションベンをする。
新入りの汚れ六尺に突っ込まれたマラとケツ穴に突っ込まれたマラから同時に注ぎ込まれる大量のションベン。
半端じゃなく出るションベンを四つん這いにさせ、口にも注ぎ込んでやる。
そのまま前後から腰を使われ、限りなく、口とケツを交互に、同時に犯され続ける。

便所の床はションベンでびしょびしょになる。
新入りは仰向けにそこに寝かされ、濡れた地下足袋を口に突っ込まれる。もちろん新入りにはセンズリ強要、
俺達先輩土方は抱き合い、お互いのマラを扱きあう。
さらに見せつけるようにケツを掘りあう。


298 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/03(土) 20:06:02.40 ID:WhGdiZ/V0
いきそうになると、再びマラを扱きあう。
そのまま雄叫びをあげ、発射!寝っころがった新入りにぶっかけてやる。
そのまま力んでションベンもうイッパツ。
同時に新入りも雄汁を飛ばす。

そのまま飯場で2次会突入。
帰る途中ションベンだらけの新入りは、そのままの姿でコンビニにパシリさせられる。

飯場に着くと、メット3人の小便に注ぎ込み、酒を注ぐ。俺達はそれを回し飲みをする。
そして熱い3連結…
それが仲間入りの儀式だ。

飯場の夜は長い…。

仲間入りしたい野郎はいるかい?

299 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 04:50:58.76 ID:vtx1Oh6C0
武道を志す俺(51)と友人の峰流婆(56)は休日に近所の体育館で稽古していた。
峰流婆はどうも腹の調子が悪いみたいでトイレに行こうぜとのこと。

俺「なんだよ糞ぐらい独りでしてこいよ」
峰流婆 「武道家たるもの、いつ何時も用心深くなければいけない。
    入口で人がこないように見張っててくれ」
俺「いいけどよ、それじゅあお前、どんな糞なのか俺に実況中継しろよ」
峰流婆 「わかった!まかせとけ!」

峰流婆はそのまま個室に入り、俺は何故か峰流婆に言われるまま入り口で人がこないように
見張りながら峰流婆に色々話し掛けていた。
学問の話とか、人類の行く末とか、英雄とはいかなるものかとか。
すると急に峰流婆が言葉が少くなった。
どうやらいままさに糞が"Hello, World”している状態らしい。
そこですかさず俺は武道を志す仲間として峰流婆にインタビューをする。
俺「え〜現場の峰流婆さん!そちらはどのような状態ですかぁ?」
すると峰流婆は苦しいにも関わらず律儀に実況中継しだした。
峰流婆「え〜こちら現場です!(ウググ) 只今ウソコちゃんが顔を出してます!
  想像していたものよりも(ハァハァ) ずっと大きいです!」(※カッコ内は峰流婆の吐息)
俺「色は?色はどんな感じですか?」

300 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 04:51:18.60 ID:vtx1Oh6C0
峰流婆と夢中になってこんな実況をしてると、トイレに2〜3人のバレーボールの中学生が入って来た。
知らせようにも峰流婆は実況に夢中である。俺はあまりの恥ずかしさにトイレを出た。
外で待ってると峰流婆の悲痛な声が外まで聞こえてくる。
「色ですか!?(ハァハァ) 色はですね!…ちょっとまってくださいね…。」
「黄土色です!(グハァ!) ちょっとこげ茶の部分もあります!」
「…これは! これは昨晩食べたニソジンがでてきましたッ!」
「おい! ちっとは返事をしろ! お前俺のウソコにビビッたな(ワラ」

峰流婆はその中学生達に自らの大便のその色や形、臭いについて個室を出る直前まで
こと細かに実況説明をしつづけ、個室のドアを開けた途端、その場にいた中学生達に
キチガイを見るような目で見られていた。

もちろんその後殴り合いの死闘になりました。
お互い原因を皆には言わずに、只黙々と男らしく闘いました。

301 :∞夢幻∞の「TBK会に告ぐ」 (その一):2011/09/04(日) 10:36:04.71 ID:7Jv8Mx5z0

このインターネットとは、実に面白いものである。
先日、「弁証法」について、ネットで調べていたら、[東京弁証法研究会]なるブログを発見した。
覗いてみたら、〈流雲〉なる文字を見つけ、驚きと好奇心とで、論考を読んでみた…。
すると、その内容に笑いが止まらなくなり、これは私だけの「笑い」にしておくのは、
勿体無いと思い、ここに〈流雲〉に関する論考を全文載せてみた。
今、これらの言葉の裏にあるだろうブログを書かれた御仁の認識に迫ってみようと試みてみた。
以下が〈流雲〉に関する論考の全文である。



302 :∞夢幻∞の「TBK会に告ぐ」 (その二):2011/09/04(日) 10:37:31.89 ID:7Jv8Mx5z0

東京弁証法研究会
古代ギリシャより、時代時代の顔を変えて伝承されてきた弁証法。
その弁証法を改めて/新ためて再考してみるブログです。
2011年08月23日
流雲の下劣
また性懲りも無く、流雲が天寿堂掲示板に下等な投稿を行っている。「正しい筋道とは?! 」などと題して、
正も不正も判別できぬ流雲が生意気な事を書いているのは本
当に羊頭狗肉でしかない。

「私が想うに、愚案亭主殿、KAI殿が、どんなに親切丁寧に解説しても、
ICEーK殿は、「ほれ、みんな読んでみろ!私の書いている通りだろう!」と思うだけでしょうね。
では、彼のコメントをここに、掲載する事の意義は何か?ですが。
それは、今の私のように対立物の統一(弁証法)の学びに役立てる♪♪♪と言う事でしょうかな?!
なので、私的には、引き続き掲載して頂き、それを読んで、弁証法の学びに役立てたいと思っていますが。 」

↑何なのだ?このジャイアンの威を借りてのび太に攻撃を仕掛けるスネ夫のような人間性は。流雲は相変わらず阿呆丸出しだ。ICE-K のほうが流雲の数倍ものごとが見えているというのに・・・。
私は流雲の投稿こそ引き続き掲載して恥というものを知ってもらいたい。南郷に入門して20年以上たっている流雲の投稿こそが、南郷の指導力の無さを証明しているのであり、指導者を選ぶのならば流雲を指導しているような南郷だけは選ぶなという判断基準になる。



303 :∞夢幻∞の「TBK会に告ぐ」 (その三):2011/09/04(日) 10:41:41.55 ID:7Jv8Mx5z0

「できたら?!愚案亭主殿、よろしくお願いします。
ただ一つの不安は、読んだ人達が弁証法的流れ的統一、
即ち、自分の都合の良い楽な統一ではなく、
自分の人生の毎日を充実した豊かな日々にするような統一が出来るかな?!ですね。」

↑この流雲の言う「自分の都合の良い楽な統一ではなく」というのが

「もし、未来にカエルが絶滅してしまい、カエルについては、写真だけでしか知る事が出来なくなってしまった、と仮定します。
そして、ある人は写真で、タマゴ→オタマジャクシ→カエル、と勉強したとします。
この様に勉強した人が、足が出て尻尾が残っているオタマジャクシを見て、何だと思うでしょうか?
しかし、DVDで「カエルの一生」を見た人なら、カエルになる直前だと分かるでしょう。
それでも、彼は足があり尻尾のある状態をオタマジャクシと呼んで良いか迷うでしょう。
何故なら、彼は写真で足の無い状態をオタマジャクシと教わったからです。」(「続・考えてみました」流雲)

↑これが「自分の人生を豊かにする統一」?・・・わっはっは。この人物は本当に50年以上の人生を、
年月を生き抜いた者なのだろうか?私だったら恥ずかしくて生きてはいられない。「足が出て尻尾が残っているオタマジャクシ」、
そんなものは「オタマジャクシがカエルに成りかかっている」のだと教わらなくとも察しが付くのだよ、正常な多重人格で無い人間にはw
現在の菅総理が髭を生 やしたなら、キミは何だと思うのかね?当然に、髭を生やしていたって菅総理だろう?そんなことは
「髭を生やしていても、いなくても同じ人物」などと教わらなくとも解るのだよ、普通の正常な一つの人格の所有者は。キミは、
そんなことを一々教わらなければ解らないのかね?キミが強調する「いなければならない指導者」というのは、
「足が生えててもオタマジャクシ」などということを教える存在なのかね?w
南郷が20年以上の歳月をかけて育て上げた弟子、それが流雲w 恥ずかしすぎるwwww
これが流雲の言う「充実した豊かな毎日」であり「自由」w これ以上、笑わさ
ないでくれwwww ICE-Kに失礼だw



304 :∞夢幻∞の「TBK会に告ぐ」 (その四):2011/09/04(日) 10:43:51.69 ID:7Jv8Mx5z0

以上が、その全文である。
先ずは…ワッハハ!笑いか止まらない…Wahha…手でキーボードが…ワッハハ…打てない…わっはは!
表題〈流雲の下劣〉とあるが、下劣とは以下の意味になる。
下劣:品位がいやしい。
品位:@ 人の持っている品の良さ。A 質の程度。
いやしい:@ 社会での位置づけが低い。 A いかにも貧しく、みすぼらしい。 B
品がなく、心の低さを感じさせる。
以上である。

では、全体的感想から書いてみよう。
この御仁は、流雲の論考を何の為に読んだ!のだろうか?
こんな風に全否定的読み方、また、その全否定的感想を書く事の意味とは何か?!
仮に全否定的に感じた論考であっても、私なら、そこから何かしらの肯定的・学ぶべきものを発見すべく努力するだろう。
何故なら、私が何かを読む!とは、そこから、何らかの精神的糧を得る為だから!である。
また、もし仮に肯定的・学ぶべきものが、発見できない時は、そんな自分の認識力を恥じて、決して人に話したり、
書いて見せたりは、しないだろうに。
尤も、今回のように、その論考の矛先が私、または私が関係するものに、向けられている場合は別だが…。

以上のような、私の主観的観点から考えて、全く流雲と面識の無いこの御仁が、当人とは全く関係の無い
掲示板の流雲の論考に対して、「流雲の下劣」で、書き始めている、この論考こそが「下劣」の見本である。
私は、この「下劣」の見本を書きながら、自分では「下劣」だ!と気付けない、その姿に笑いが止まらなかったのである。
ただ、今はその姿に憐憫の情で、心で涙がボロボロなのであるが…。
次回は、この論考の一つ一つの内容に焦点を当てて考えみよう。
なんの為、弁証法(対立物の統一)の学習の為である。
…以下続く…


305 :∞夢幻∞の「TBK会に告ぐ」(その五) :2011/09/04(日) 12:30:17.61 ID:7Jv8Mx5z0

>>302 〉…ジャイアンの威を借りてのび太に攻撃を仕掛けるスネ夫…〈 この例えの意味する事は?
ジャイアン=愚案亭主殿
スネ夫=流雲
のび太=ICEーK殿
以上のように、TBK会殿は、自分以外の人間、いや、きっと自分以外全てのものはダメだ!自分が世界で一番だ !
と思っているのだろうかな?! で、なければ、ここは、「虎の威を借る狐」の例えを使う、だろう。
尤も、小学生レベルの諺すら、知らない程の無教養か、はたまたは、こんな簡単な諺を忘れてしまう程にボケてしまったか?!なの!だろう!?
ここで、一つ事実訂正を、〉…入門して20年以上…〈 は、事実誤認です。
人の文章を正確に正しく読めない所等は、天ちゃんアナタにそっくりソノママ何だから、もう〜話にならない!
人のコメントは、ちゃんと読むのが、最低限の一般教養でしょうが!
アナタは、そんな教養さえ身に付けられずに、大人になってしまったのですか。お可哀相そうに…ち〜ん。
でも、大丈夫です。「人生は、死んだ気になれば、一からやり直せる」と尊敬する大先生が仰っていましたよ♪♪
なので、アナタは一度死んで下さい。
ん?ん?ん?ん?待てよ!アナタは2chアク禁、でしたね!と言う事は、ここでは、アナタは死んでしまった!と同じですね。御愁傷様でした。
と!すると!∞夢幻∞は、今アナタの幽霊と会話を…
ワァ〜恐ろしいや、怖ろしや…

ここで、事実訂正を、過去に、私は「…玄和会在籍は多くても20年在籍…」と書きましたが…、実際は「10年前後」でした。
入会、退会、入会、休会、復帰、休会、退会…等の繰り返しでしたから、正しく計算したら、10年前後でした。
なので、「…20年以上…」の部分は訂正してね!宜しくね♪♪♪
ただ、著書の中の「南郷継正」とは、30年以上の付き合いだけどね…
TBK会殿、事実誤認、事実訂正を宜しくね。
…以下続く…

306 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 14:11:13.95 ID:cXlmcEaz0
あー、ついに流雲ばぐったかー。いつかはこのときが来ると思ったが。
しかし、サファイア氏の攻撃は半端ないねー。次から次へと。
亭主氏が対応追いついてないじゃないか。それが作戦なのかもしれんが
あれじゃ亭主氏自身がいかに自分で阿呆な事を書いてるか気づく暇もないんじゃないのか?
もっと亭主氏が日本語を学びなおせる時間と、中学生の科学の教科書を読む時間を与えないと
いつまで経ってもあの調子な気がするなぁ。

307 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 14:31:13.04 ID:cXlmcEaz0
しかし、亭主氏の回答を見れば見るほどに、論理ってのをわかってないんだなぁ、ってのがわかるわ。
散々哲学や論理学の知識はひけらかしてるけど、言葉だけしか知らないんだよな。
流雲にもわかるように書いてやれば、亭主氏は偏微分方程式については散々語れるけど
基本的な四則演算が出来ない、って感じだね。
だから、哲学や論理学の知識はあるけれど、全く使い物になってない。
だから、サファイア氏の質問に対して具体的な返事が出来ないんだ。
それをごまかす為に「論理がわからない奴」とか言ってるわけだな。
亭主氏本人は、それに気づいてるのかねぇ。誰か気づかせてやっておくれ。

308 :: ドラGON拳ちゃん :2011/09/04(日) 17:32:29.29 ID:7Jv8Mx5z0

>>306 殿
  >あー、ついに流雲ばぐったかー< とは、
  どんな意味ですか ?
>>…玄和会…在籍…<< を暴露した…の意味ですか ?
でも、これは過去に書いているので、違いますよね。
  だとしたら??? 教えて下さい。

309 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 21:09:11.90 ID:tyySEb7Y0
先月は伊東逮捕なかったな。

310 :あなたは既に体臭を相当放っている可能性があります。:2011/09/05(月) 00:48:36.67 ID:xBloNZtU0
自分で臭うくらいですから、
あなたは既に体臭を相当放っている可能性があります。
私もそうでしたが、体臭というのは、
自分が気づかない間に相当な迷惑をかけています。

私は体臭を改善することに成功して気づいたのですが、
体臭ってめちゃめちゃ臭いです!

しかも体臭って先天的なモノだから、
「体臭しますよ」とは口が裂けても言えません。

あなたが自分で気づくことが出来たのであれば、
今すぐに改善するべきなのです。

311 :体臭の原因を探れ!:2011/09/05(月) 00:49:27.61 ID:xBloNZtU0
体臭には必ず原因というものがあります。
主として以下の原因が考えられます。


1,加齢臭による体臭

ある程度、年齢を重ねると、男性でも女性でも、
必ず「加齢臭」というものが発生します。


2,汗による体臭

人間は生きている限り、常に汗をかきます。
「汗かき」な方はイヤな臭いを放っている可能性がありますよ。


3,わきがによる体臭

わきがは夏場に主に発生します。
臭いのレベルなら一番「わきが」がヤバイです。

312 :体臭をキツくさせる食べ物:2011/09/05(月) 00:50:27.23 ID:xBloNZtU0
例えば肉類が好きでよく食べるという人は、体臭がキツい傾向があります。何故かというと、肉類には動物性たんぱく質が多く含まれていることが原因になっています。

動物性たんぱく質は、腸内に発生した悪玉菌によってアンモニアなどの物質に変えられてしまいます。アンモニアは非常ににおいのキツい物質ですから、その物質が腸内に溜まっているだけでも体に良い影響は与えません。

便やおならのにおいもキツくなることがあります。そうして発生したアンモニアは徐々に血液中に取り込まれていき、結果的に体臭として現れてきてしまうのです。

313 :あなたの体臭、大丈夫?:2011/09/05(月) 00:51:13.35 ID:xBloNZtU0
体臭には臭い物質で分けると脂質系・たんぱく質系・炭水化物系の3種類あり、タンパク質系の体臭は、腸と肝の間での臭い物質などの「腸肝循環」が関係していることがほとんどです。

通常、肝臓は小腸に送られた栄養の吸収と同時に、「臭い物質」を分別し外へ出しますが、働きが悪くなると、「臭い物質」の分別がうまく出来なくなり、「臭い物質」が血液の中に入って体中をめぐっていきます。

他にも、腸機能が悪くなると消化不良によって、飲食物が腸の中で異常発酵してしまい、「臭い物質」を発生させます。

つまり、「口臭」は肺に送られた【臭い物質の混じった呼気】であり、「体臭」は【汗と臭い物質】が混じって、臭いを放つのです。

314 :主に口臭や便から臭いが発生します:2011/09/05(月) 00:51:40.44 ID:xBloNZtU0
たんぱく質系→主に口臭や便から臭いが発生します。
・し尿臭...アンモニアが原因で、便や尿と汗から発生します。
・腐った卵臭...硫化水素など揮発性硫化物が原因で、公衆や弁から発生します。
・腐った玉ねぎ臭...メチルメルカプタンなど揮発性硫化物が原因で、口臭や便から発生します。
・腐った魚臭...アミノ酸の一種であるアミン類やインドールやスカトールなどが原因で、口臭や便から発生します。
・刺激臭...アルコール代謝物(アセトアルデヒド)が原因で、口臭や尿から発生します。

315 :1つでも当てはまったら口臭を発生させています。:2011/09/05(月) 00:52:41.52 ID:xBloNZtU0
□肉類や脂肪分の多い料理を好んでよく食べる
□愛煙家である
□運動は苦手なのであまりしない
□服は素肌に直接着る(肌着を利用しない)
□毎日同じくつを履いている
□足の爪が伸びている
□ストレスが抜けきれない
□どちらかと言うと便秘
□あまり汗はかかない方である
□汗をかいた後タオルなどで拭かない
□キツメのくつを履いている
□一日中くつは履きっ放しである
□入浴後はすぐに服を着る

316 :ある日突然意味不明の不快な臭いがわが家を充満:2011/09/05(月) 00:55:25.25 ID:xBloNZtU0
原因は自分の体臭と口臭。効果があるらしき物は手当たりしだいに試し、1年半で体臭と口臭を克服した壮絶な戦いの全記録。悩める人まずは読んで下さい
毒ガス兵器なみの体臭で悩んでいたころは、悩みに悩みぬいて、
いつしか重度の「うつ」になっていました。

317 :うわっ…私の口臭、臭すぎ…?:2011/09/05(月) 01:01:50.16 ID:xBloNZtU0
口臭って「魚臭い」「うんちくさい」「甘ったるい」「硫黄くさい」などいろいろな種類があると思うんですが
口臭(こうしゅう)とは、人間または動物の口内及び吐く息によって出される悪臭である。人間の口臭は生活習慣や体内環境によって臭いの有無や種類が大きく左右される。

318 :体臭がヤバイ。家に帰った瞬間自分の臭いに気づいて絶望する:2011/09/05(月) 01:06:13.98 ID:xBloNZtU0
現代の人はというと、体の表面の臭いではなく、体の中からの臭いなんですね。

体の中の臭いというのは、エクリン線、アポクリン線という汗腺から出てくる汗、この汗と雑菌がプラスしたものに皮脂腺からの分泌物の3つが組み合わさったものの臭いになります。
いかにも臭そうですよね。^^;
これらの成分が、昔の人とは変わってきているということです。

つまり、昔と今では、“臭いの質”が違うということです。
昔の人は体の表面、現代人は体の中が臭いということなんです。
なんだか怖いですよね。
先を知りたくなくなってきます。^^;


ちょっと想像してみてください。
昔の人と比べて、なんとなく現代人の方が体の中は臭そうじゃありませんか?
「うわっ!イヤだ!臭そう!」って思いました?
不健康な生活習慣、食生活、ストレス、・・・。

そうなんです!
今と昔では生活の環境がガラッと変わったんですよね。

それが現代人の体が臭くなってきている原因だったんです。

319 :ウ○コ臭い体臭:2011/09/05(月) 01:07:53.55 ID:xBloNZtU0
体臭を消したいです。ウ○コ臭い体臭を消したいです。
消して楽になりたいです……。怖いです……。
助けてください助けてください助けてください助けてください助けてく
ださい助けてください助けてください助けてください助けて

ください助けてください助けてください助けてくだ
さい助けてください助けてください助けてください助けてください助けて
ください助けてください気が狂いそうなんです…。消さないといじめられそうで怖いです。
これから「ウ○コ」「ウ○コ」「ウ○コ」「ウ○コ」「

ウ○コ」「ウ○コ」「ウ○コ」「ウ○コ」「ウ
○コ」「ウ○コ」「ウ○コ」といわれ続ける人生が怖いです。
気が狂いそうです…。手が痒くも無いのに腕をボリボリ血が出るほ
ど書いてしまったり、ハサミで髪の毛をむしりそうになったときもあり、もう気が狂いそうです。
自分では臭いが分かりません。どうしたらいいでしょう……。

体から血が出るほどこすってこすってこすってこすっていたほう
がいいのでしょうか。あと、石鹸は1日一個以上使い切ったらいいんでしょうか……。
私を助けてください…。今にも狂いそうです…。

320 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 08:13:27.44 ID:KNGRjpbj0
それにしても天=ソクラテス、「東京弁証法研究会」ってHPを作ったはいいが、あれじゃ「2ちゃんねる玄和会出張所」だなww
「最近の記事」のタイトルが
(09/03)時代が変わってもバカは存在する
(09/03)ICE-K=Y2Kの妄言
(09/02)「大学院生は院生であって学生では無い」というY2Kのお粗末
(08/31)ドラGON拳ちゃん、その育ちのお粗末
(08/29)ろんろんの誤解
と並んでいる弁証法研究会ってどんな研究会だよwww

321 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 08:21:08.15 ID:KNGRjpbj0
この少し前の書き込みに「ウ○コ」を連呼しているものがあるが、
http://ja.wikipedia.org/wiki/
を読むと、「糞」というものが非常に興味深いものだと判るな。
>構成する成分のうち、食べ物の残滓はおよそ5%に過ぎない。
>大半は水分(60%)が占め、次に多いのが腸壁細胞の死骸(15%〜20%)である。また、細菌類の死骸(10%〜15%)
腸壁細胞の死骸などが多く含まれるから、検便などで安価・簡易に腸の癌検診などもできるわけだ。
こんなものまで掲載しているウィキペディアを俺は凄いと思うね。

322 :生きている証拠だぜ !!!:2011/09/05(月) 08:48:13.99 ID:xRslfpbS0

 >>310 -319

体臭が何だ ! って、言うんだ !?
生きている証拠だろうが !!!!
体臭なんか気にせずに、自信を持って胸を張って生きようぜ !!!!!!
 そんな小さい事を気にしてたら、人間も小さく纏まってしまうぜ。
 自分の信じたものを信じて、自分の人生を生きようぜ !!!
満足できる自慢できるデッカイ自分を創りましょうね。

323 :伊東八宝菜w:2011/09/05(月) 12:48:26.97 ID:KNGRjpbj0
>309
ああ。確かに俺は逮捕されてないww

324 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 13:08:11.35 ID:KNGRjpbj0
寄筆一元修行日誌 ―弁証法・認識論の修得を目指して―
ttp://yosefude.seesaa.net/article/222890296.html
>『学城』第8号,まさに畏るべき内容だ。

東京弁証法研究会
ttp://dialectics.seesaa.net/article/222211787.html
>『学城』の最新号が届いた。パラパラとページを繰りながら、様々な感情が湧き上がってくるが、
>案の定、近藤成美と加納哲邦の「滝村『国家論大綱』をめぐって」には呆れ果てた。
>私も滝村の国家論には問題があると考えているが、近藤たちの論述は「言いがかり」に等しいレベルのものでしかない。

これ、どっちが真実に近いのかねー。
1,995円、楽しめるor笑えるなら買ってもいいんだけど。

それにして上の感想文、
>それにしても,私にとってここまで強烈なあこがれを抱かせる存在というのは,
>人類の全歴史を振り返っても存在しないといえる。
この文面書いた奴、頭大丈夫か?

325 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 13:46:36.33 ID:SdfUTzd+0
あー、寄筆君なぁ。典型的な洗脳された人間だよね、あれ。
京大生らしいけど、だからこそなんだろなぁ。可哀想に。
オウム真理教にも東大生が結構入ってた、って話もあるし
自分が頭がいいと勘違いしちゃってる人間は、逆に洗脳されやすいのかもな。
流雲もそのタイプかなぁ?ちょっと違うかな?

326 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 15:01:05.63 ID:uPEATsV70
学城ってあんな薄っぺらい本が2000円弱もすんの?
ボッたくりだな。
いっその事壺とか作って売れよ

327 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 17:56:41.45 ID:KNGRjpbj0
おーい、今日の愚按亭主の書き込みはまれに見る傑作だ!見落とすな!!

>何故なら、論理化・理論化する作業は、アタマの中で行われるものであるが故に、
>知らず知らずのうちに観念論に落ち入ってしまうことがあるからである。
サファイア批判してるつもりなんだろうが、それって南郷学派(苦笑)

>地球の年齢が、すなわち太陽系の年齢であり現宇宙の年齢でもあるということである。
宇宙もずいぶん若くなったネ。


328 :ろんろん:2011/09/05(月) 19:14:21.37 ID:V316pVFz0
>>327
これなんかもね。

>しかも太陽系の生成から統べて一貫した論理で説明できているにもかかわらず。
>貴兄は無茶苦茶といえるのか?無茶苦茶と非難できるのであれば、貴兄は無茶苦茶でない論理でそれらを説明できなければならないが、
>貴兄からそのような論理を聞いたことがない。

一般に学問・科学の世界では、定説をくつがえす新説を述べるのであれば、
その者は新説の論理のみならず、証拠までも挙げる義務がある。
それができるまでは、「俺の新説を間違いだという証拠(論理)を挙げよ!」
とは言ってはいけないのがデフォ。

愚按亭主氏のこのロジックは、UFOのビリーバーが、
UFO実在の論拠を定説の立場から否定されて、
「だったら、UFOがいないということを証明してみろ!おまえは、俺の言い分を論破できてないじゃないか!」
と言うに等しい。
証拠提示の義務があるのは、あくまで亭主氏がわ。

しっかし亭主氏、当然といえば当然だが、追いつめられればられるほど、
「トンデモさん」特有の性向があらわになるなぁ…。
ほんっとに、亭主氏も自分が語れば語るほど、
真面目に修行している玄和会員の邪魔になっていると、
すこしは気づかないものかねぇ…。



329 :ろんろん:2011/09/05(月) 19:39:02.83 ID:V316pVFz0
「生命史観」による「宇宙生成」の構造論理は実証不能とのことだが、
これもヘン。

たしかに現代の物理学でも、「ビッグバン理論」は総体として、
完全に証明されたわけではないが、それでも「宇宙の年齢」なんかについては、
地球から遠く離れている恒星が発する光の届き方などで推定することはできる。
つまり、総論として完成されていなくても、部分的になら証明できていることは多々ある。
しかし、亭主氏側からの「生命史観」を裏づける物証はゼロか、
あるいはあっても、サファイア氏に否定されている。

亭主氏が「生命史観」を学んだのはもう20年以上前のことだとしても、
「生命史観」を証明するたったひとつの証拠も提示できないというのは、いったい…。

ひょっとして、「論研」の本部ではある程度の理論武装ができているのかもしれないが、
それでも亭主氏自身が証拠のひとつも挙げられないというのなら、
「生兵法はケガのもと」。最初から語る(騙る?)べきではない。

一般の、「生命史観」にも興味のない玄和会員にとっても、迷惑なだけ。


330 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 21:04:00.55 ID:SdfUTzd+0
証拠を提示しないんじゃなくて、証拠なんていらないと思ってるんじゃね?
「論より証拠」じゃなくて、「証拠より論」って感じ。
いくら現代科学の証拠となる事実を出しても、「些細な事に〜」って反応だし
論理があれば証拠なんぞいらん、って思ってるんだろうよ。

331 :ろんろん:2011/09/05(月) 21:48:12.62 ID:V316pVFz0
>>330
>論理があれば証拠なんぞいらん、って思ってるんだろうよ。

でもだったら、その時点ですでに「科学」ではないよねー。
なるほど、だから南郷氏は初期著作であれほど否定していた「哲学」を、
『武道講義』以後になって、「武道哲学」や「生命哲学」といったかたちで、
自分の思想を表現するにあたり、復活させたのか納得いく。(苦笑)

……と、つっこまれるにきまってるだろう。

亭主氏はいますぐ、
「サファイアさん、残念だが、現在の私ではあなたの質問に答えることはできない。
あるいは、『論研』による研究はいまではもっと進んでいるのかもしれないが、私が『論研』に学んだのはもう20年以上前のことだから、
私からは回答しかねる」
と、素直に敗北宣言すべきだ。そのほうが、支離滅裂な教条を呪文のようにヒステリックにくりかえし、
やがてスレそのものを消してしまうという行為よりもよほど潔いし、玄和の名誉も傷つかない。

まぁ、やるわきゃないがな。
そして、亭主氏が進む先ももう見えたがな…(w


332 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 00:38:56.63 ID:fwk7Xf7e0
「こっ、こんなっ、初めてっ……あむっ、れるっ、ちゅうぅっ……!」
くちゅ、ちゅぱっ、じゅくっ、ぐちゅっ……
唇を重ね、互いの咥内を舌で犯す。潰れた胸肉の間で突起が擦れ、弾きあう。そして秘部からは愛液が溢れ、混じり合う。
「んふぅ、ちゅるぅっ、くちゅっ……!」
「んっんっんんっ、ん〜〜〜っ!!」
唇を塞がれている為、声にならない嬌声をあげる。経験した事の無い悦楽の波に、意識を根こそぎ持っていかれそうになっていた。
「んはぁっ、はんっ、ど、どう……? 気持ちいいっ……?」
「こんなっ、知らなっ……ひゃううぅぅんっ!!」
混じり合った唾液が頬を伝い、零れる。交じり合った愛液が、身を汚す。徐々に早まる律動。
ふとした拍子に、肉芽が肉芽に引っ掛かり、跳ねる。途端走る衝撃に、より高くなるオクターブ。
「ひぁああああぁぁあぁっ!?」
「んああぁあぁぁっ、すっ……ごっ……!」
じゅるっ、ずるっ、ぐちっ、じゅく、ぐちゅっ!!
ぐしょぐしょに濡れた下着から零れる愛液が水溜りを作り、卑猥な音を重ねる。
さらに激しくなった律動が、限界が近い事を告げていた。
「ひぅっ、も、だめっ、溶けちゃうっ……!!」
「わたしもっ……何か、来るっ……!」
「あひっ、いっ、あっ、んんんんんっ……!!!」
「はひぃっ、くっ、来るっ、来ますっ、ああぁぁあぁっ!!」
「溶けるっ、溶けちゃうっ……あっ、あっあぁっ、あっ、いぁあっ!」
「ひゃんっ、ひゃっ、あひいいぃっ!!」


333 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 00:40:12.15 ID:fwk7Xf7e0
「うわぁ……やらしい……」
「んんっ、恥ずかしいっ……!」
「ふ〜ん、ここって、こうなってるんだ……へ〜……」
峰流婆の股間に顔を移し、物珍しげに観察するNANGGOU師範。まじまじと見た事が無いので、ここぞとばかりに眺める。
「初めて見たけど……あたしのもこうなってんのかな……?」
そっと自分の秘所に触れてみた。……峰流婆と同じように、下着が張り付いている。
「んっ……あはっ、あんたと一緒だ……」
「あふっ……んん……」
しきりに体をもぞもぞさせ、太腿を擦り合わせる。手は所在無さげに投げ出され、どうすればいいのか分からないようだ。
NANGGOU師範もそんな峰流婆の姿を見て、さらに体が疼くのを感じていた。
「もう、我慢出来ない……!」
「わっ……!」

欲情を押さえきれなくなり、峰流婆に覆い被さって互いの秘部を重ねる。そして、擦れるように体を揺する。
ちゅく、じゅくっ……下着の保水能力を超え、愛液が腿を伝い淫靡な音を立てる。
「あひっ、あっ、んんんんっ!!!」
「ふぁ、すっ、すごっ……何、これぇっ……!!」
陰唇を重ねて捏ね回し、両胸の突起を押し付けあう。小振りな胸の肉が、ゴムの様に脇に零れる。
「は、はひぃっ、あぁっ、んふぅっ……!」

334 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 08:20:22.01 ID:WVGOOWNS0
本日の青雲。
>私の知るかぎり医者がとくに字がメチャクチャに汚い。
>カルテの文字が粗雑の極み。
相変わらず医療無知の分際でTDKは医者を攻撃しているな。
「医療は一流だが、時間節約のためにカルテは殴り書き」の医師と、
「医療はヘボだが、訴訟対策のためにカルテは丁寧」の医師と、
どっちがいい医師かもわからねぇんだろうな。

欧米だと医師の口述をメモったりパソコンに打ち替えたりするスタッフを低廉で雇えるから、そんなことは医師は行わずに済む。彼らには日本の医師の辛さはなかなか理解できないだろうな……。
(まぁ、欧米は医療そのものが非常に高額で、そもそもどうかという意見もあるが。)


335 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 08:22:41.28 ID:MgH9KW8x0
最新のサファイア氏の投稿、南郷学派の悪癖の核心をずばりついてるな。
これに亭主氏がどう反応するか見物だなー、これは。
俺の予想では大筋「論理があれば充分」っていつもの調子で来るとは思うんだが
エンジンのくだりとかはどう反応するかがちょっと読めないな。

336 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 09:57:47.22 ID:MgH9KW8x0
亭主氏、流雲のについてはコメントしてるけど、サファイア氏のにはまだコメント返してないな。
あんだけ的確に色々指摘されて、さすがに厳しいのかぁ?

337 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/06(火) 10:02:00.59 ID:7o73Oij70

みなさ〜〜〜〜ん 〜♪  ちょっと息抜きにクイズでもどうそ 〜♪

★★★★★  凶悪犯罪発生率ダントツNO.1 極真ならではの極真犯罪者クイズ  ★★★★★

              (   極真は格闘だけでなく、精神も弱い  )

○の中に入る漢字を当てよう!

 1.大○○達  少女買春・殺人(不起訴)
 2.梶○○騎  暴行傷害
 3.中○誠    暴行傷害
 4.添○○二  脅迫
 5.鈴○○博  暴行傷害
 6.小○剣○  連続強姦・強盗
 7.岩○達○  強姦
 8.金○大○  強盗
 9.豊○○邦  殺人
10.小田○○  殺人
11.山本○○  殺人
12.岡○○朗  殺人
13.〇林 〇   脅迫、暴行 免取、当た り屋、道場 潰し、名誉 毀損、etc・ ・・・


゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・* **゜。+。*。゜・゜。**
 *゜。+;**゜。+。*。゜・゜。**゜  *゜。+;**゜。+。*。゜・゜。**゜ *゜。+;**・゜゜・*:.。..*


338 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 13:08:09.67 ID:e2vgHT890
科学的な思考態度とは、

1)どんな事を考えるにしても、その考えの基には事実がなければなりません。

2)その事実は、その説を唱える人だけが、事実として主張するだけでは不十分で、
 その人以外の第三者が何人もその説を唱える人と同じ条件で確かめても、
 同じ結果が得られれば、これは客観的な事実であると認められる。そうでなければなりません。
 「自分はそう思う」「誰それさんが(神様が)そう言っているのだから、そう信じろ」という言い方は、意味がありません。

3)その客観的な事実の上に、論理を組立てていく。

これが、「科学的」な思考態度です。



339 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 13:09:28.05 ID:e2vgHT890
4)もう一つ。科学的な思考で一番大事なことは、
 自分の今言っている事は、現在手に入れる事の出来た事実の上に立ったもので、
 後に新しい事実が発見されたら、躊躇なく新しい意見を受け容れなければならない、と言う謙虚な態度です。
 これが、科学的な思考方法と言う物です。
 だれもが、実証可能で、確かめる事の出来る事実、それを基本にして論理を組立てていく。
 私は、これが、人間にとって唯一可能な「過ちを犯さない」思考方法だと確信しています。



340 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 15:01:13.12 ID:WVGOOWNS0
今日のサファイア
>>知らず知らずのうちに観念論に落ち入ってしまうことがあるからである。
>こちらは特に「アタマの中で考える」ことばかり専念している南郷学派の方たちこそ、特に気を付けるべき事だと考えます。
>「あいつらの意見は『観念論』だ」と考えるとき、ふと、それは「自分たちではないのか」と疑うことも大事です。
>誰しも、自分の事は別だと考えてしまいがちです。
>例えば、
>「老人医療は金ばかりかかるし、老人をつけあがらせる。老人医療など最低限で充分」
>などと硬派な意見を言う人物に限って、自分の親が病気になれば、親子の情愛から必死に親を介護するものです。
これってそのまんまTDKだなwww

341 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 20:09:47.30 ID:MgH9KW8x0
まだサファイア氏に対して反論してないのか、亭主氏。もろTDKの話も出たし、これはかなり効いてるのか?
もしかしたらいつもと違う反応が見れるかもしれんなー。そうでなくても相当苦しくて
爆笑必至な反論になる気がする。楽しみだな。

342 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 23:48:28.82 ID:fwk7Xf7e0

久々に時間ができたんで、ガッツリPで↑↑。
まずは乳首から…クリップつけてデカ乳首をいじりまくる。
鏡の前で喘ぎまくってるとリングマラはガチガチ…すかさず紐で縛る。腰ふりながら、更に乳首をいじりまくる。
やべー乳首だけでイキそう…考える間もなく、鏡に向かってぶっ放す。
その汁を舐めながら、ケツいじり。指で拡げたら、腕並みのディルドに股がる。
乳首いじりながら腰ふってると、まだ拡がる気がしてウナギを無理矢理突っ込む。
気が狂いそうになる快感、乳首を切れるくらいに激しくいじり続ける…
気がついたらオレの周りは、ザー汁だらけ。
当然、自分の汁は自分の口で処理。
超うめぇ


343 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 23:48:43.81 ID:fwk7Xf7e0

俺、ムラムラした時は手っ取り早く出会い系のホモサイトでタチの野郎にケツ掘ってもらって射精してます。
この前、ノンケの男の車の運転席で、俺相手のびんびんになったペニスにケツ穴沈め、
お互いびんびんに勃起しながらホモSEXしました。
その時、俺、腹が痛くなり、おまけに昨日飲み会で下痢気味だったことも思い出し、
俺、相手に「ちょっとヤバイ!」って告げたら、相手は俺が射精寸前と感違いしたらしく更にガン堀されました!
俺たまらず「で、で、出る」と言った瞬間、俺のケツ穴から下痢状のうんこが物凄い量、噴出しました!
相手は俺を助手席に突き飛ばしましたが俺はうんこが噴出すケツ穴を運転席に向けてしまい
車内はおびただしい俺うんこでめちゃくちゃになってしまいました。
その車、相手の友達の親父の車らしく、相手の男は相当頭を抱えていました。
俺は街中から20キロも離れた峠近くで置き去りにされ、しかたなく2回オナニーして深夜、下半身丸出しで家に帰りました。
悲しい実話でした。


344 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 23:49:07.63 ID:fwk7Xf7e0
夏前にたまたま近所のどうって事ない普通の銭湯に行った時
閉店30分前に30代半ば位のどこからどう見てもボディビルダーな体で
スキンヘッド全身無毛で日焼けサロンで焼いてるのかきわどいビルパン跡くっきりで
ガン黒なビルダー兄貴がパイパンマラ隠さず堂々と入って来て
その時はもう俺含めてもおっちゃん2人かそこらしか客もいなかったけど
俺の2個の隣の洗い場に座って手際よく頭を剃って脇毛やすね毛を剃って
それから平然とマラ毛を剃って遂にはケツ毛まで丁寧に。
その後ザッと体洗ってサウナに。
慌てて俺も行ったらビルダー兄貴がパイパンマラさらけ出したまま恍惚の表情で
ストレッチや筋肉マッサージしながら胸の筋肉モミモミしててマラ見たら先から糸垂らして完全に挑発的。
俺そのまま脇や腹斜筋や大胸筋を撫で回して全身の筋肉舐め回して大股開きさせてそのままケツにズブリ。
ダブルバイセップスしながら自分の力こぶ舐めてナル満開でオオオって泣き入ったの見たら俺1分も経たずに発射。
そしたらビルダー兄貴がうめえうめえってポージングしながらトコロテン。
凄かった。あれから何度か行ってみたけど会えず。またやりてえ。
今度はたっぷり時間かけて泣かせたいけどいつ会えるのやら。

345 :Y2K:2011/09/07(水) 08:18:38.69 ID:fePyHHSy0
そう言えば天=ソクラテスが

>東京大学の研究者は知的水準も高いし、相手に対する思いやりの情にも厚い。真なる意味でのエリートであり、日本の未来を背負って立つ
希望の星なのだ。

って言ってたけど、これがソクラテス(本物の)言う所のドクサの典型的な例だ。ドクサとは間違った思い込みという意味。
私の指導教官は東大教授を定年退職した人だけど、客観的には嫌な性格だったね。私にとっては「良い人」だったが・・・。

学者としては業績のある教授だったので、東大でその教授の講義を受けて感激し、大学院で指導を受けるためにわざわざ私達の研究室に入って来た人がいた。
ところがその元東大生、教授に全然指導して貰えず、「先生と学問的な話がしたかったのに」と涙ぐんでいたものだ。前にも言ったように私達の研究室では各自自分の研究に没頭しており、討論のようなお遊びはしない。
だから他にも「ここではやっていけない」と、辞めていった院生が何人もいる。
天=ソクラテスの思い込みとは真逆で、「相手に対する思いやりの情」など微塵もない人だった。

346 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 08:32:17.25 ID:PWrjGmqk0
つか、「東京大学の研究者」って、そのカテゴリーに入る人間がどれだけいると思ってるんだよ。
今現在はもちろん、過去にそうだった人間も含めたら相当な数になるだろうよ。
そいつら全員が
>知的水準も高いし、相手に対する思いやりの情にも厚い。真なる意味でのエリートであり、日本の未来を背負って立つ希望の星
だったわけがないだろうに。十人十色って言うし、数百も数集めれば
クズやボケナスぐらい一人や二人はいるわな。まぁ集める基準が「知的水準」とかそういう類だった場合
そりゃより「頭のいい」人は集まりやすいだろうが、それでも数が多けりゃ馬鹿も出てくるだろうよ。

「そうである」か「そうでない」かの二元論的考え方しか出来ない奴は、いっその事脳みそまで筋肉にすればいいのに。
それとも南郷やTDKや亭主は、そこまで鍛える事も出来なかった根性無しなのかなー??

347 :Y2K:2011/09/07(水) 08:39:54.57 ID:fePyHHSy0
そんな教授だったが、私に対しては、実業家としてのキャリアがあり政界進出も目論んでいるということで、興味を持ってくれた。
また院生の中に、この研究室に多額の寄付をした会社会長がいた。会長は教授と幼馴染みだそうだ。
で、私と会長は自然とウマが合い、研究室では互いのビジネスの話や情報交換ばかりしていた。70過ぎて商売の第一線からは退いていたが、私にとっては益するところ大だった。やたら元気で威勢の良い爺さんだったな。
教授にとっても哲学の話より実社会の話の方が面白いらしく、我々は3人でよく飲んだものだ。
研究室では寡黙な教授も、酒が入ると饒舌になり、会話がはずむ。そこで私は「さすが大先生。言う事が違う。勉強になります。」とヨイショする訳だ。
それで教授は「○○君は哲学の王道を歩んでいる」と言って私を学会に推薦してくれた。

ま、世の中なんてこんなもんだよ。

348 :俺だけかい ?!:2011/09/07(水) 09:23:07.12 ID:rKfZ83Ot0

「2011年09月06日 科学について」の小論 by「東京弁証法研究会」
を読んで、とてもまともに思えてしまうのは、何故だろう ???
  俺だけ ! なのだろうか ?!
誰かおしえてくれ !!!
  頼む !!!!!

349 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 10:26:58.05 ID:PWrjGmqk0
ふむ、相変わらず亭主の反応はなし、か。
その代わりサファイアの書き込みが他の記事にまで出張してるな。
そしてだんだんそれが南郷学派の批判になってきてるぞ。
この調子じゃまた亭主が「南郷学派を貶める云々」とかいって削除するかもなぁ。
だとしたら、つまらんなぁ・・・

350 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/09/07(水) 10:40:37.06 ID:uNpoTHtR0

おお

科学的事実とは

論理的には真ではあり得ず、

暫定的な真理にすぎないことを知らない馬鹿である

南郷と同レベルの馬鹿が集まるスレとはここですか?(大爆笑)


             ,─- ̄`v ̄ ̄Z_
           ∠          \
        /   /7 ハ\_    l
        〈 /       \   >
        (`V    ∩∩    V7)
         Y    ┌──┐   Y
              l     丿




       (^○^)キャハハハハハハ 〜♪


351 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 12:07:14.17 ID:HsSs2cn10
馬鹿は某有名人のブログのコピペだって気づかないお前だよ。

352 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 12:49:42.85 ID:ttJDYyBJO
>>351
ゲンワの馬鹿wwwww

353 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 13:16:55.77 ID:CpcgIcsI0
本日の青雲
>「看護婦」という言い方はもう使うな! とは役人的発想です。
>国民には国民の親しんできた呼び方があるのです。
ウィキペディア「看護師」
>なお法律上、行政上の名称変更であり、「看護婦」という慣用的な呼称の使用を、
>一般市民生活の場において制限されるものではない
こんなこともわからんのか……。

それにしても、
>看護は女性のほうがふさわしい優れた職業だと思いますよ。
としたり、
「指揮者は男でなければならない」
とか主張するワリに、
「精霊の守り人」の主人公、「女用心棒 バルサ」がOKとはどんな基準なのかと小一時間問い詰めたい。

354 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 13:23:07.29 ID:CpcgIcsI0
>「白衣の天使」という言葉があったではないですか。白衣の天使が男?
天使に性別なんかあるか!
(ただし、「天使」という名詞の単数形に対応する動詞は男性形を取るので、一般的に天使は男性であると考えられている。)
(ガブリエルは女性かも知れないとの説あり)

355 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 13:27:29.94 ID:CpcgIcsI0
>【ワシントン時事】米航空宇宙局(NASA)は6日、周回探査機「ルナ・リコネサンス・オービター」(LRO)が、
>39年前に最後に有人月面着陸したアポロ17号の飛行士が探査した場所を撮影した画像を公開した。
>宇宙飛行士が歩行した跡が鮮明に写っている。
さて、TDKはどう反応するのか。
恐らくは捏造……www

356 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 14:22:39.57 ID:PWrjGmqk0
>>355
NASAが捏造してるってのは、TDKだけじゃなくて亭主も言ってたしな。
つい最近のサファイアとのやり取りでも書いてたぞ。
その割りには捏造だっていう証拠の一切も提出してないんだが。
そして宇宙開発、というか天文学をやってるのはNASAだけじゃないんだけどなー。
ほんと、あいつらの知識の幅は狭くて浅いな。半世紀以上生きてて
よくもまぁそれだけ時間を無駄に出来るもんだよ。

そしてサファイアに対しての亭主の反論がこない・・・これは、そろそろ限界か?

357 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 16:44:27.32 ID:CpcgIcsI0
紛らわしい名前だが、「東京唯物論研究会(東京唯研)」というのはちゃんとあるんだな。50年を越える歴史があるそうだ。
ttp://www2.plala.or.jp/tyk/index.html
南郷学派みたいな「エセ唯物論」でもないし、天=ソクラテスの作った「東京弁証法研究会」HPみたいな2ちゃん出張所でもないようだ。
南郷学派にひっかかっちゃたメンバーのうち何名かは、こういうまともな学会と勘違いして入会しちゃった人もいるんだろうな〜〜〜。

358 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 19:04:25.94 ID:CpcgIcsI0
寄筆一元修行日誌
ttp://yosefude.seesaa.net/
に、談論サロン天寿道でサファイアに立ち向かえ!
と書いたけど直ぐに消された……。
こいつらホントに内弁慶だな。

仲間内で「すごい」「歴史的書物だ」「見事だ」とか書いているだけで、まともな議論ひとつできやしないんだな。
カルト信者ってのは惨めだねぇ……。

359 :ろんろん:2011/09/07(水) 21:21:52.24 ID:eVx9RwrG0
まったく、亭主氏とTDKはじめとする、
一部の玄和関係者を表現することわざができちまったぜ。

「知らぬを認めるは一時の恥、知らぬを認めぬは一生の恥」

あれだけ言ってるのに、亭主氏はもう後には引けないよ。

あの掲示板のスレを残したら、だれが見ても亭主氏の負けは明白だし、
かといって削除すれば、その間の事情を知っている者にとっては、
亭主氏がまたもや議論を投げ出したのは、これまた明白。
しかし亭主氏はの場合は、

「スレを削除するは一時の恥、スレを残すは一生の恥」

という判断のもと、スレ全削除がいちばん可能性が高いが…。(w

ほんとに、「私が議論のお手本を見せよう」という態度で、
自分の弟子たちに自信満々にふるまった亭主氏が、
その後、どのように取り繕うか、見ものだな。(w

360 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 22:26:32.23 ID:WGcXsUHC0
満満便器水 (まんまんたりべんきのみず)

硬硬我溜具 (こうこうたりわがためしぐ)

落糞水跳返 (ふんおちてみずはねかえり)

不覚至無夢 (おぼえずNO MORE DREAMSにいたる)

 

<解釈>

まんまんとたたえられた便器の水。

そしてその上に座っている私が溜めている具(糞)は相当硬い。

脱糞したらおつりがかえってきて風流だったので、

思わずNO MORE DREAMSに報告にやってきてしまった、という意味

361 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 22:27:14.76 ID:WGcXsUHC0
世界人糞宣言は、1948年に運国際連合爽快を通過し、宣言された。

 

『第1条  すべての人間は、生まれながらにして自由であり、

かつ、尊厳と権利について平等である。人間は、理性と良心とを授けられ
ており、互いに同胞の精神をもって行動しなくてはならない。』

 

もちろんこれは、人間は生まれながら脱糞をする権利を有していること
を示している。また、糞をすることは儀式の一種であるので、糞をしてい
るときにそれを覗いたり、からかったりして尊厳を傷つけてはならないこ
ととなる。これは、みな平等であるので、それを肝に銘じ、糞をするという
人間共通の行為を互いに尊重(同胞の精神)しなければならない。

362 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 22:27:51.17 ID:WGcXsUHC0
左図は糞宇宙モデルを説明するものです。肛門に囲まれた糞の断
面が、現在の宇宙の状態です。

過去にさかのぼってみましょう。肛門は閉じており、肛門の間
には何もありません。これが宇宙が生まれる前の無の状態です。糞の先が肛門を通る瞬間、まさに宇宙は突然のように発生したのです。これがビッグベンです。

ビッグベンの後宇宙は急激に膨張しますが、徐々に膨張
速度は落ちて行きます。そしてある時収縮に転じ、最後に
は無に帰ってしまうのです。


糞宇宙モデルはただのモデルでは無く、実際に宇宙が誰かの糞である可能性
も否定出来ません。何故なら、この宇宙におけるあらゆる事象は糞によって説明できることが最近判って来たからです。手前味噌ですが、特に糞臭大学の教授陣、学生達の研究結果はその最先端を行っております。今回の講演会によって、一人でも多くの人に糞
の重要性を知っていただきたいと考えます。

363 :ろんろん:2011/09/07(水) 23:29:17.80 ID:eVx9RwrG0
それと、>>359
>「知らぬを認めるは一時の恥、知らぬを認めぬは一生の恥」

に付言するなら、「知らぬを認めず偽るは一族末代までの恥」
とも言えるかもな。(w

いまはネット時代だから、一連の掲示板のスレを、
だれが魚拓をとているかわからない。

だったら、たとえスレを全削除して後からどんな立派なことを言っても、
無駄になるよ。

なんなら、亭主氏が消す前に、あのスレは俺が保存しておこうかな…(w

364 :ろんろん:2011/09/07(水) 23:57:31.31 ID:eVx9RwrG0
というわけで、「思ったら、早速実行」あのスレを全部保存しちゃった。(w

亭主氏、もう後からどんな言い訳もできないよ。

おやすみ。

365 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 07:31:54.99 ID:FYhRf0Nq0
おいおいおい、青雲9月いっぱい休むって。
何があったんだ?ついに伊東にぼこられる事になったのか?
亭主といいTDKといい、玄和もぼろぼろだなぁ・・・・

366 :ろんろん:2011/09/08(木) 07:35:32.91 ID:ERrg2QzC0
>>365
だいじなママンの介護じゃないの(w

367 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 08:10:56.20 ID:FYhRf0Nq0
>>366
そういやそれが理由で住んでるところもブログも引越し、って話だったっけ?
タイミング的に伊東から逃げる口実なだけだと思ってたが。

そして亭主の方も返事来たんだが・・・つまらねぇ。
結局ごまかして煙にまいて、都合のいいとこだけサファイアの指摘に答えてるな。
その都合のいいところですら、お粗末きわまりないんだが
受講生らはあのだらだらと長い何度も繰り返されてる無駄な前置きとかで「おおーすげー」ってなるんだろうなぁ・・・

まさに、洗脳だな。

368 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 09:01:07.19 ID:hml1JCiP0
違うだろ。
刑事裁判で証言するから
いろいろと忙しくなるんだよ

369 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 09:22:31.58 ID:WU3Byyq50
なになに、TDKが騒乱罪あたりで逮捕されたのか?


370 :ろんろん:2011/09/08(木) 18:21:24.25 ID:ERrg2QzC0
>>367
亭主氏にとって、サファイアさんがが伊東さんや椿さんみたいに、
玄和への敵意がないのが救いだなー。(w

現在の亭主氏の願いは、このまますみやかにサファイアさんに消えてもらうか、
それとなくサファイアさんに共感の意を示して仲良くなって、
「敵対的論争」から「調和的対談」へと、なだらかにシフトしていくことみた。(w

それしか自分の弟子や受講生にむけて、
自身のメンツを保つ術はない…。

371 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 20:30:31.18 ID:fuxBL/aZ0
体臭性の高み

372 :体臭、口臭、加齢臭、で戦う男の物語:2011/09/09(金) 00:59:29.79 ID:x6xNLIEz0
よく仕事でテンパッてる人で口が臭い人がいる。

本人は、仕事のことで頭がいっぱいなもんだから自分の口臭には全く気が回らない。

そう言いながら自分もそんな時期が過去にあったと思う。

これが口臭との戦なら、気がつかない間に完全な負けいくさということか。

「此度は、原因は仕事によるストレス、元からニオイを絶つには仕事を辞めることしかございません。 そこでサプリメントの服用で対処するのが定石かと存じます。親方様!」

373 :体臭、口臭、加齢臭、で戦う男の物語:2011/09/09(金) 00:59:54.66 ID:x6xNLIEz0
体臭との戦いは、効果が表れるまで戦い続けることができること。

これは重要だと思う。

私が、新たな体臭や、加齢臭で戦うためには、このサプリメントを止めなくてはならないのが残念だ!


374 :体臭、口臭、加齢臭、で戦う男の物語:2011/09/09(金) 01:00:22.18 ID:x6xNLIEz0
タオルで顔を拭くときに自分の口臭にビックリする。

そもそも、二日酔いになるぐらい酒を飲むのは、日頃の仕事のストレスがたまっているからだ。

しかも昨夜は焼肉で、ニンニクニク、ニンニクニク〜

間違いなく自分の体臭が、口臭が、そして加齢臭が、凄いことになっているはず。 

ちなみに枕カバーの臭いは凄いことになっていた。

若い女性社員のみならず、世界中の人々に嫌われる臭いを発散している。

375 :体臭、口臭、加齢臭、で戦う男の物語:2011/09/09(金) 01:01:27.07 ID:x6xNLIEz0
昨夜から、頂頭部や首筋から臭いニオイをブンブン発していると武友に指摘され、今朝はハッキリ自分でもわかるぐらいだ。

こりゃマズイ!

とりあえず本日は、体臭分解シャツを着て出勤した。 

電車に乗るまでに汗臭も加わってすごいことになってるところを、よく防いでくれていたと思う。 

消臭スプレーも、会社で時々トイレに席をはずした時に首筋にふきかけた。

疲れていると、自分のニオイを気にしない人が多いが、
武友にたしかめるのは大事なことかもしれない。

今回は、体臭と汗臭の両方に勝てた。


376 :体臭、口臭、加齢臭、で戦う男の物語:2011/09/09(金) 01:03:11.72 ID:x6xNLIEz0
昨夜は、肉を食べなかった。 
酒も飲まなかった。

昔、スパスパ健康学という番組で、めかぶを食べると腸肝機能が改善されて一週間もすると臭いが消える話をしていた。

たしか、めかぶの産地の漁村の人々は毎日めかぶを食べていて、機械の計測でも殆ど臭わないレベルだった。

今日から、めかぶを毎日食べる戦いに入ってみようと思う。 毎日あんなもの食べれるか心配だが。

一週間後、戦いの結果をお知らせする。 

377 :体臭、口臭、加齢臭、で戦う男の物語:2011/09/09(金) 01:04:40.96 ID:x6xNLIEz0
人間には体臭が備わっているものです。近年人々の清潔志向で「無臭」が好まれるようになり、自分自身や他人の体臭や口臭を気にする人がますます増えてきました。
本来日本人は体臭の少ない民族なのですが、食生活の欧米化で体臭が強くなる人が増えているようです。
また、消臭剤や殺菌効果のある日用品の売れ行きが良いなど、もはや「臭いを気にすること」はエチケットになっています。
実際他人が気にするほどひどい体臭や口臭が無いのに、自分の臭いがひどいと思い込んでいる人は多いといわれます。「自己臭症」といわれる心の病で、他人に近づくのを避けたり、嫌われていると思い込んだりして精神的に悩み、対人恐怖症に陥るケースもあります。
このサイトでは体臭(ワキガ、加齢臭、おりもの・性器、足、頭)・口臭・多汗症の原因と予防、臭いにまつわる興味深い話を紹介しています。自分の臭いに悩む前に、体臭・口臭対策をして、快適な毎日をおくりましょう!

378 :体臭、口臭、加齢臭、で戦う男の物語:2011/09/09(金) 01:07:04.85 ID:x6xNLIEz0
アナタは体臭の原因は何だとお思いですか?
「口臭」「ワキガ」「加齢臭」「足の臭い」「外陰部の臭い」
もちろんそれぞれの部位は異なりますが、
臭いに関しては1つ、確実に共通している原因があるのです。

379 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 08:27:20.17 ID:J4e9zLWV0
あー、今日のサファイアの書き込みにもあったけど、南郷学派の「物質ぎっしり」説だと、
「質量欠損」をどう説明するんだろ。
物質がぎっしり詰まった世界から、物質が消え去ってエネルギーに変換されるわけだからな。

380 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 09:43:34.00 ID:J4e9zLWV0
本日の天寿堂掲示板に「剛よく柔を制す」という妙なタイトル(「剛よく柔を断つ」だよな?)で書き込んだ今澤という人物、
こちらも傑物みたいだぞ。
ttp://ameblo.jp/imazawamasasi/

>全面教育学とは東洋系の学問の歴史的遺産を全部引き継いで発展した教育学です。
>南郷学派の科学とは西洋系の学問の歴史的遺産を全部引き継いで発展した学問です。
>なお、浄土真宗、親鸞の「教行信証」は仏教が最高に発展した経典。
>そして、ヘーゲル哲学は歴史上の哲学で最高域に達した観点。
>つまり、それらの発展したものが共存より共栄、共栄より共楽、共楽より極楽となったのです!!
いや、確かに極楽かもしれないな。極楽って「あの世」のことだし。
なんでこう南郷学派関係者って物事を「断定」できるのか不思議。
それにしても南郷学派関係者ってのは人材が豊富だなwww

>貴方のユートピア世界が創られる為には、
>まず、受験勉強での丸暗記とかマスコミからのおおわれ観念で洗脳される事等はやめましょう?!
>つまり、支配者の考えをそのまま鵜呑みして満足しているのはやめましょう?!
支配者がいるかどうかはともかく「鵜呑み」に注意しなくちゃいけないのは南郷学派だろwww

381 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 10:45:54.46 ID:J8SIEQ/B0
>>380
なんだ、その程度で驚いてるのか。なら、某M崎県立看護大学の授業一覧のシラバスを見るがいい!
ttp://www.mpu.ac.jp/mpu/modules/pico21/index.php?content_id=14
俺もまだ全部見てないけどお勧めは最初の「宇宙地球科学」かな?
やばいよー、これ。まんま「南郷理論」だからな。
ちなみに教えてる奴の授業の解説を読む限り、宇宙は誕生して100億年、地球は46億年だ。
あれ?地球と現宇宙の誕生は同時って亭主言ってなかったっけ?(笑)

382 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 12:23:28.27 ID:J8SIEQ/B0
サファイアが5000万年前に出来た星がある、これがその写真だ、ってのに対して
>現にその写真を見ると爆発した後の立ちこめた煙のような靄の中に
>いくつもの若い星があるということであったので、この事実は、
>星の誕生の事実ではなく、星の爆発・崩壊現象の残骸である。
>と反論したのである
・・・・こいつは「万有引力」というものを知らないのだろうか。
というか、「爆発した後の立ちこめた煙のような靄」があるから誕生じゃなくて崩壊、って
これは恥ずかしい。
流雲よ、亭主は所詮この程度なんだぞ?20年も生命史観と弁証法を学んでおいて
宇宙に「爆発した後の立ちこめた煙のような靄」があるから誕生じゃなくて崩壊だ、って
結論付けるような「論理」しかないんだぞ?
それでもまだ亭主や生命史観や奴らの語る弁証法が役に立つと?

383 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 14:54:10.96 ID:J8SIEQ/B0
おーい、流雲よー、ここ見てんだろー。>>382に対してコメントの一つもないのかー?
そして、お前がした天寿堂に書いた光についての疑問、全く同じの椿に質問して
「それはない」って言われただろーが。お前、学ぶ気ないだろ?
或いは誰かが自分の納得の行く返事を書いてくれるまで、同じ質問続ける気だろ。

384 :丸ごとが大好き :2011/09/09(金) 16:02:27.66 ID:ShZlsSlq0

>>382 へ 細かい事はあまり気にしません。
丸ごと事が大好きなのでね。
何でも丸かじり、でも糞や毒はかじりませんよ。

>>383
よく覚えてましたね。 いい人ね♪ ウフフ ♪ ちゃんは嬉しいですよ♪♪♪
でも、椿さんの説明は、波の例でしたよね!波だと、平らな水面から波ができるまで、
肉眼で見えるし、速度も変化するので納得できます。
しかし、それでは、光の場合と違っていて、納得でき無いので、またまた同じ質問なのです。
>>383 さんからも、解説してくれるように頼んでみてはくれませんか?!

385 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 19:48:26.95 ID:J8SIEQ/B0
>>384
はぁ〜!?あれが「細かい事」なわけ?すごい価値観してるな。
「爆発した後の立ちこめた煙のような靄」があるから誕生じゃなくて崩壊づけて
だからこそあれは星の誕生ではなく崩壊であり、生命史観が正しい、としてるわけだが
それのどこが「細かい事」なのか教えてくれんかね?
そんな稚拙な論理で大事な大事な生命史観を正しいと結論づけるのは大問題もいいとこだろ。
いい加減目を覚まして認めろよ、亭主がとんでもなく馬鹿だって。
それとも、サファイアも結局お前の光についての考えは「ありえない」だってよ。
椿の言ったこと素直に聞いてればよかったものを・・・・

386 :納得できればいいのにね!? :2011/09/09(金) 22:37:08.33 ID:ShZlsSlq0

>>385
「光」が、何故か?なかなか納得出来ないのです。
どうしてでしょうか?!
「納得」とは、心、それとも頭、どちらの働きでしょうか?


387 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 23:37:52.23 ID:JHBjOh/n0
光の発生の仕方についても、他の事についても、全部ちゃんと説明したんだけどね。
ちゃんと読んでくれてなかったのかな・・・そもそも、納得出来なくてもそれが事実なんだから
ありのままを受け入れるしかないんだけども。
まぁ俺がした光についての説明も全部愚按亭主が「南郷学派を貶めるから」という名目で
削除されちゃったからなぁ・・・
だから文句はあっちに言ってね。俺は既に一度過去に丁寧に解説したし。
でも愚按亭主もまるで理解できてないみたいだから、また説明する必要があるのかなぁ。

388 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 07:18:11.98 ID:StL2rn/60
なんかどうでもいい事論じてるって気がするんだよね。
空手をやってく上で
宇宙が何年前に出来てようが
関係ないじゃん

389 :体臭、口臭、加齢臭、で戦う男の物語:2011/09/10(土) 08:44:26.32 ID:Ha0QHGqk0
臭せぇぜワッショイ!

390 :体臭、口臭、加齢臭、で戦う男の物語:2011/09/10(土) 08:47:58.71 ID:Ha0QHGqk0
山本勘助: 親方様、此度の敵は容易ではございません!

武田晴信: 勘助、思うところあれば申してみよ。

勘助: 此度の敵、加齢臭には、活性酸素という後ろ盾がついております。 さらに、動物性脂肪も敵方に味方しておりまする。 ちょう略も通じない相手です。 我が方の手勢では、敵に囲まれるやも知れません。

晴信: ウーム、ワシは負けることが怖いのじゃ。 負けは死を意味する。 わかっておろうな?

勘助: 活性酸素には、ビタミンC・E殿、カロチノイド殿、ポリフェノール殿ら抗酸化食品勢があたります。 さらに、動物性脂肪には和食、菜食殿があたり、二手に分かれて戦うのでございます。

晴信: して、そちはどうするのじゃ?

勘助: 私は、活性酸素に呼応するやも知れない、ストレス、たばこ、酒、運動不足ら生活習慣勢を諜略します。 

晴信: あいわかった。

391 :体臭、口臭、加齢臭、で戦う男の物語:2011/09/10(土) 08:50:08.44 ID:Ha0QHGqk0
しかし、こと老人臭の場合は、対処が難しい。
トイレに行くことが面倒で水分をとらなかったり、便秘になったり。

内臓機能が低下して、老廃物が血液中に入り、汗や呼吸となって体外に排出されはじめる。

老人介護の現場ではサプリメントが浸透して、久しいという。
自らのニオイを気にされる老人や家族にとっては、
やはりありがたい商品である。

サプリメントで少しでも長生きという訳にはいかないが、
老人も家族も皆が幸せになる商品だと思う。


392 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 09:23:46.60 ID:LLBbh4ow0
>>388
そうだよな。今日の亭主の反論から見ても全くその通りやわ。
まずは亭主にしてもTDKにしても、ちゃんと日本語を学ぶところから始めないと。
誰かに教えるなら、ちゃんとした日本語がしゃべれないとろくに空手も教えられないもんな。

393 :体臭、口臭、加齢臭、で戦う男の物語:2011/09/10(土) 09:24:22.67 ID:Ha0QHGqk0
昨夜から、頂頭部や首筋から臭いニオイをブンブン発していると武友に指摘され、今朝はハッキリ自分でもわかるぐらいだ。

こりゃマズイ!

とりあえず本日は、体臭分解シャツを着て出勤した。 

電車に乗るまでに汗臭も加わってすごいことになってるところを、よく防いでくれていたと思う。 

消臭スプレーも、会社で時々トイレに席をはずした時に首筋にふきかけた。

疲れていると、自分のニオイを気にしない人が多いが、
武友にたしかめるのは大事なことかもしれない。

今回は、体臭と汗臭の両方に勝てた。

394 :体臭、口臭、加齢臭、で戦う男の物語:2011/09/10(土) 09:25:11.18 ID:Ha0QHGqk0
これが口臭との戦なら、気がつかない間に完全な負けいくさということか。
今回は、体臭と汗臭の両方に勝てた。
これが口臭との戦なら、気がつかない間に完全な負けいくさということか。
今回は、体臭と汗臭の両方に勝てた。
これが口臭との戦なら、気がつかない間に完全な負けいくさということか。
今回は、体臭と汗臭の両方に勝てた。
これが口臭との戦なら、気がつかない間に完全な負けいくさということか。
今回は、体臭と汗臭の両方に勝てた。


395 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 20:16:26.52 ID:njh2Va3D0
TDK先生ピンチ!





デザイナーのガリアーノ被告に罰金刑、ユダヤ人差別発言で

 9月8日、パリ軽罪裁判所は、人種差別的侮辱罪で訴追されたクリスチャン・ディオールの元主任デザイナー、
ジョン・ガリアーノ被告に、執行猶予付きの罰金6000ユーロの有罪判決を言い渡した。2月撮影(2011年 ロイター/Gonzalo Fuentes)
 [パリ 8日 ロイター] パリ軽罪裁判所は8日、反ユダヤ的発言をしたとして
人種差別的侮辱罪で訴追されたクリスチャン・ディオールの元主任デザイナー、
ジョン・ガリアーノ被告(50)に、執行猶予付きの罰金6000ユーロ(約65万円)の有罪判決を言い渡した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110909-00000112-reu-ent


396 :ろんろん:2011/09/10(土) 21:24:45.02 ID:b0bz/3C20
まったく、TDKさんにはぜひとも、彼の情報源となっている書籍がたくさん入った「五次元文庫」
のなかでも、この書を嫁といいたい。

「世界を支配する秘密結社 イルミナティの知られざる真実! (5次元文庫) [文庫]

彼のいう「イルミナティ」は、フランス革命においてすでにほぼ全滅していること、
それと、彼の信じている「イルミナティ」とは、
歴史上のさまざまな混乱のなかから誕生した、ユダヤ人、ブルジョワ、悪魔主義者、グノーシス派、異教徒などが入り混じった
「幻想としての、『総合秘密結社』」に過ぎないことがわかるから。

だいたい、あんな人種差別的ブログが平然と看過されている時点で、
「イルミナティ」の勢力が日本にはおよんでいないというなによりの証拠だし、
なにより、特定の民族をなんの証拠もない、「自分の主観」という状況証拠のみにより、
「世界史の黒幕」、「あらゆる大戦や革命、粛清などの首謀者」あつかいすることが
どれほど危険で、かつ「人間として」卑しい行為であるか、気づいてもいないということから、
彼の「人間として」の低度がわかるというもの。

あのブログを各国語に翻訳して、欧かイスラエルに発信してこい。
「闇の権力の陰謀を暴く勇気」があるならね…w


397 :体臭、口臭、加齢臭、で戦う男の物語:2011/09/11(日) 01:23:11.96 ID:5JcUQBXJ0
最近の日本人男性は、
香水への抵抗が薄れてきているらしい。

ニオイ戦士の立場から言わせていただくと、
香水を使う男性は、イケメンなら女性から許される。

それでもエレベーター内などで、香りが強いのは
いただけない。

香水は、中世のヨーロッパで、
風呂に入る習慣があまりない貴婦人の間で
広まった。

中世に開発されたモノを、
古いと感じないだろうか。

現代はニオイを消したり
元から絶つ技術がある。

そういう製品を使う方が、
さりげなくオシャレだと思うが。
>>396ろんろん殿はどう思われるか。


398 :人生で戦いなさい! :2011/09/11(日) 09:23:58.20 ID:dL6tDe4B0

>>389-391
>>393-394
>>397

体臭、口臭、加齢臭、なんかと戦うより、もっと戦うべき相手があるでしょうが!
自分や他人のそんなものと戦っているなんて…。
臭いは生きている証しでしょうが!
体臭がなんだ!
口臭がなんだ!
加齢臭がなんだ!
そんな事を気にしてたんじゃ〜小さい人間になっちゃうよ〜!

399 :TBK会の誤謬を断つ! :2011/09/11(日) 10:20:25.72 ID:dL6tDe4B0

< みんなの牧場>
東京弁証法研究会のアナタへ

2011年09月10日
キジも鳴かずは撃たれまい…

で、一行目の、>龍雲〈→流雲 です。
下から五行目の、〉龍雲〈も→流雲 です。
本当に字も正しく見えない程に、頭が悪くなってしまいましたね! 失礼?!
頭の悪さは元々なので、目も悪くなってしまったんですね!御可哀想にね♪♪♪

また、〉…ここまで現代科学を信じないのだろうか?〈 は違うね!
〉信じない〈 のでは無くで、現代科学に「物足りなさ」を感じているんだね!
現代科学は、個々の学説には、特に矛盾はないように思われるが、
学説と学説、ある分野の学説と他の分野の学説…等を、
繋がりとして考えた時に矛盾を感じてしまうんだね〜
もっとも、アナタには、解らないだろうな〜この感性を…
なんてったって、アナタにとっての流雲は 〉狂人〈 なんだもんね!
馬鹿なアナタには、狂人の考えも参考になりますよ〜!

400 :分からないだろうね! :2011/09/11(日) 13:29:50.26 ID:dL6tDe4B0

みんなで牧場物語
東京弁証法研究会のアナタへ

2011年9月11日
「流雲からの返信」
〉…具体的な学説間の矛盾を指摘してみよ!…〈 と言われてもね。困ってしまいますよ。
それが、出来れば、ここで掲示板やブログ等を読んだり、書き込んだり、してないで、自分の学説を構築してますよ〜!
アナタには、分からないでしょうね!
頭の中のモヤモヤした霧のようなものを晴らしたい!と思いながら、さまよい求め続ける日々を…


401 :消えたTBK会の論説:2011/09/11(日) 21:29:20.80 ID:dL6tDe4B0

みんなで牧場物語
東京弁証法研究会のアナタへ

さっき読んだ時は、あったのに、今は無くなっていました。
どうしたのですか?!
まあ〜いいか!

過去の私が求めてたものは、学問ではなく、人生に役立つ「弁証法」なのです。
そして、今の私が学問に求めるものは、その学説の弁証法性です。

なので >>400 〉頭の中…さまよい…〈 は、
自分探しでは無く、色々な学説の中の弁証法性探し、なのですよ。

402 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/11(日) 21:43:47.44 ID:bcfeasSe0
>私が信じるものは、「南郷継正」の名前で書かれた著作、それも私が入手できた著作の内容の丸ごと全てです。
>矛盾があれば、それごと全てです。

>現代科学は、個々の学説には、特に矛盾はないように思われるが、
>学説と学説、ある分野の学説と他の分野の学説…等を、
>繋がりとして考えた時に矛盾を感じてしまうんだね〜

403 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/12(月) 08:00:48.43 ID:5OVDeV5iI
「知っていることを知っているとする」「わからない事をわからないとする」が科学的態度の基本。
「わからないことは知ったかぶりする」が南郷学派の基本。

「他の意見も尊重する」が科学。「他の意見は罵倒する」が南郷学派。

404 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/12(月) 09:35:36.48 ID:sdNxOOuF0
↓ 違うね!! のあと、自分は何々だから云々、いつもの発作 ↓

405 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/12(月) 11:23:27.40 ID:Uj6ez6/o0
「大学院生は院生であって学生では無い」というY2Kのお粗末

玄和会スレッド44のレス>>274で、またY2Kが私にイチャモンつけている。

>天の所属している討論する学会

などと、自分から愚按亭主にイチャモン付けておきながら、旗色が悪くて逃げ出した人間の言う台詞では無い。
サファイア氏やポンデリング氏の活躍で印象が薄らいではいるが、Y2Kが天寿堂掲示板で南郷学派や愚按亭主に
イチャモン付けて完全に論破されたのは誰もが覚えているのだ。

何が「30年後に練り上げられた反論を」だ。腸がよじきれるくらいに負け犬の遠吠えだなw
それを隠すために2ちゃんに入れない私にイチャモンつけおって。私が参加している日本哲学会の発表は主として
「予め作成してきた論文を読み上げること」だと述べているし、かといって討論・対話をテーマにしている哲学もあるとも述べている。
ここを大上段に「対話哲学とは?」とか「哲学におけるテクスト読解とは?」といった大きなテーマで考えることも出来ずに、「30年後に練り上げられた反論」などと尻尾を巻くY2K…。

しかも

>274 :Y2K:2011/09/02(金) 11:27:10.65 ID:C5DrxaLE0
>皆さんも気をつけた方が良いけど、掲示板は何かを証明する場ではない。あまり熱くなっちゃいけない。
>流雲氏もそうだが、ネットは暇つぶしと心得よう。

冗談ではない!天寿堂という治療を本業としている人間の公式サイトに「南郷継正氏及び氏に追従する人達が他者から拒絶される理由の一考察」
「南郷継正氏及び氏に追従する人達の課題」「南郷継正氏及び氏に追従する人達の全体像」「 南郷継正氏及び氏に追従する人達の言説を読み解くには」
などと相手が師と仰ぐ者への批判を投げつけておきながら「暇つぶし」だと?これほどの唾棄すべき、下劣な人間性は無かろう。確かに私も南郷学派の批判はするが「
暇つぶし」などでは断じて無い!心の底から真剣に思想的勝負を挑んでいるのだ。Y2Kのような卑劣な人間とは二度と言葉も交わしたくは無い。

間違いなく「Y2K=哲学志望の高校生」でしかない。

406 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/12(月) 11:25:01.13 ID:Uj6ez6/o0
ろんろんの誤解

玄和スレ44で、ろんろんが得意気に語っているが、193の学問理解は誤りだと思うぞ。

ろんろんは南郷氏を擁護するためか「生命史観は極めて広く深い一般性を語っているが、
重要なのは多くの専門的な学問の特殊性だ」というような事を述べている。これはヘーゲル読んだからなのか、
南郷氏からの影響なのか判らぬが、学問観が「全ての学問に通底する普遍性・一般性と個別科学・専門科学が
持つ特殊性」というイメージが誤りだ。

全ての学問・科学に通底する普遍性など無い。それが「事実から帰納的に作り上げられた学問・科学」というものだからだ。

だから生理学は人間の生理的事実から構築されているし、物性科学だって物性的事実から構築されているのだろう。
そこに存在するのは、「事実から構築されている」「対象自体に語らしめている」という事であって、決して
「各個別科学・専門科学の特殊性を語る」ことでは無い。生理学を学び、推し進めていくのに、その他分野に対する特殊性、
つまりは「生理学は考古学と何が違うのか?」とか「生理学とマテリアル・サイエンスは何が違うのか?」
といった事柄は必要ない。

そうした比較学には、比較学なりの意義があるのだろうが、各専門分野の学問を修めることの意義は多様な世界
を多様なものとして理解し、対応していくためであるから、各学問の共通性や特殊性を明らかにし、語る事では無いと思うぞ。

そうした「各学問間の普遍性と特殊性」という発想がもたらすのが「出刃包丁と骨切り包丁」の例えであり、
どちらにしても「包丁」というカテゴリーから抜け出る事が出来ずにいる。何で専門科学の専門性の違いが
出刃包丁と骨切り包丁の違いなのだ?考古学とマテリアルサイエンスとはタワシと栓抜き程の違いかも知れぬではないか。

と、まあイイ気になって他人を批判している時ほど自分に隙が生じるものだから、脚下照顧を怠るべきではないのだろう。

ろんろんのように「特殊性」という覚えた言葉を単に使ってみたかった若者を責めたところで大人気ないだけでもある。

つづく

407 :わぁ〜い♪ ちゃん語録だ! :2011/09/12(月) 14:09:28.87 ID:wwcpoEfe0

>>402
ありがとう!
ちゃん語録ですね♪♪♪
今は、見ていて楽しく嬉しくなりますよ♪♪♪♪♪
人間の慣れ、と言うのは凄いですね!
初めて見た時は、照れくさかったのに…。



408 :ミスったら、失礼!:2011/09/12(月) 14:14:41.87 ID:wwcpoEfe0

>>405-406 は、アナタの復活ですか?!
間違えたら、ゴメンナサイですが…

復活なら、私は大歓迎♪ですが…?!
みんなの牧場( みんなで牧場物語 )は遠いですからね!
ここの方が近くて便利です。それに一度書いたら消せないし…ね!

色々と指摘を受け、考えさせて頂き、自分を見つめ直せて、良い勉強にってますよ。

409 :ろんろん:2011/09/12(月) 18:04:43.94 ID:42pCpab+0
もう、亭主氏は、論争で追いつめられた者特有の末期症状きたしすぎ…。

冷静で温厚な論争相手に罵詈雑言を浴びせる、「証拠より論」を押し通す、
ドグマに固執する、相手とまったく話が噛み合わず、
相手の質問・提言にはまともに答えられないのに、とんちんかんな自己主張ばかりする、
論争のトピックから、ひとりはずれまくる…。

もうダメぼ…。orz

目下、亭主氏がひとりでネット上での玄和の威信を貶めていることはあきらめたが、
俺の現在の心配事は、亭主氏があの精神状態で治療にあたって、
彼の大切な患者をあやまって壊してしまわないかということだけだな…。

410 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/12(月) 18:55:13.41 ID:sdNxOOuF0
いや、治療なんかいらないんだよ
玄和食たべてれば放射能すら平気
ウーン すごいネ!!!!!!

411 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/13(火) 06:50:15.95 ID:HbsQlQ1S0
>>409
正直、あんな内容の主張をしてるのに未だに亭主側についている人間がいる事にびっくりだわ。
まぁ、流雲みたいに>>402で自分の書いた事が思いっきり支離滅裂だって指摘されてるのに
それに気づきもしない、気づいても無視する、関係ないと言い張る人間もいるもんだから
亭主に味方するのはそんな奴らばっかりなんだろうけど。

自分の書いた事が矛盾してるのを気づかないならまだしも、「矛盾しても問題ない」と
開き直る人間は、一度生まれ直した方がいいだろう。
矛盾ってのは問題だから矛盾って呼ばれてるんだよ。それを許容した時点で
その人物の信憑性はがた落ちし、そいつの書いた文章は意味のない文字の羅列と同じになる。
それが理解出来てない奴が何かを主張したり論理を解く資格はない。

412 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/13(火) 17:23:38.38 ID:Hkbsi3yV0
「類は友を呼ぶ」の言葉通り、青雲読者は現代医療不審者が多いね。
12日に書き込んだ人物の「こころとからだな日々」とういうブログを見てみたら、
ttp://soutai007.blog32.fc2.com/blog-category-23.html
「私もいつかは抗ガン剤にチャレンジ?」 2008/06/08(Sun)で、
>遺伝子検査の結果により、将来乳ガンにかかるリスクを指摘された女性が、
>生命を失うくらいならと、乳房をすべて切除する決心をした。
などと書いていた。
現時点で「乳がん」でないのに、乳房全切除を勧める医師?ww
仮に「乳がん」になったとしても、乳房温存療法は日本でも1990年代にはすでに標準になりつつあった。
にもかかわらずこのブログ、2008年の記事なんだよね。
青雲と同じで、頭の中の医療知識が1970年代でストップしてる可哀想な人物なんだろな……。

413 :当たり前の事を! :2011/09/13(火) 17:54:49.27 ID:uEJXG8Q80

>>411

当たり前の事ですが…。
確か、矛盾には、敵対的矛盾と非敵対的矛盾の2種類があり、
「非敵対的矛盾は、矛盾を持ち続けて生きる事が問題解決になる」のだ!
と思うのですが…。

理論的学習が、まだまだ未熟なので、誰か!この点を >>411 さんにも分かるように、
分かり易く解説して頂けると助かるのですが…!?

414 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/13(火) 19:29:27.03 ID:oGDwDTtW0
>>413
問題解決って、あんたが現代科学を解決するの?
どうせ南郷や身内に結び付けつつ僕はこうだから、何々だからって
それだけだろうに

415 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/13(火) 20:09:24.20 ID:Hkbsi3yV0
Jむ‐じゅん【矛盾/矛×楯】
>矛盾(むじゅん、矛楯)とは、あることを一方では肯定し、同時に他方では否定するなど論理の辻褄(つじつま)が合わないこと。
>物事の筋道や道理が合わないこと。自家撞着(じかどうちゃく)。
『韓非子』の一篇「難」に基づく故事成語。<韓非子の著者は、韓非(かん ぴ、紀元前280年頃? - 紀元前233年)>

Kてきたいてきむじゅん【敵対的矛盾】
>毛沢東の「矛盾論」の言葉。人民内部にある非敵対的矛盾に対して、階級対立のように和解できない矛盾のこと。

Lひてきたいてきむじゅん【非敵対的矛盾】→辞書になし


日本人が通常「矛盾」という場合はJを指し、K以降を指すことは通常あり得ない。というか俺は知らなかった。

416 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/13(火) 20:57:17.54 ID:Hkbsi3yV0
本日のサファイア
>日本では、中国・朝鮮などをやたらと差別する人間性のレベルの低い人間も居ります
これもTDKか(笑)

417 :TBK会への提言 :2011/09/13(火) 22:10:54.99 ID:uEJXG8Q80

>東京弁証法研究会<
>2011年09月13日

>無断転載を禁ず
>私のブログの内容を「消されないため」などというテメエ勝手な理由で、こともあろうに2ちゃんねるに転載した人物がいる。
>迷惑はなはだしいので、二度と無断に転載することを禁じる。
>私のブログに興味があるならば、直接、コメント欄に残せば良い。

コレって、おかしくな〜い?!
だって、自分だって、天寿堂の掲示板や2chのコメントを無断で転載してるじゃん!!
しかも、ダメ出しまでして、散々に貶しまくってたよね!!!
自分は良くて人はダメ!って、自己中過ぎな〜い!?
皆さんは、どう思うかな?!

418 :弁証法 !!!!:2011/09/13(火) 22:21:53.79 ID:uEJXG8Q80

>>414 >…問題解決って…< は、ここでは、矛盾の解決でした。(失礼)


 >>415 >ひてきたいてきむじゅん【非敵対的矛盾】→辞書になし<
  辞書に無いですか ?! 残念ですね !
  弁証法の基本テキストには、あるのですが…



419 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/14(水) 03:43:52.20 ID:Y7N12yMG0
>>417
そうだね。現代科学は矛盾が無くても納得いかないから信じなくて
南郷の戯言は矛盾があってもそれも含めて無条件で信じちゃう奴と
同じくらいに自己中過ぎると思うな、俺も。

420 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/14(水) 04:11:58.97 ID:wkO7KqJG0
ソクラテスだせーwwwwwwwwwwwwww
前に俺が書いた首里手の問題にもブログにコピペして答えられませんだっけ?wwwwwwww
分からなくて結局消す位なら初めから謝っとけよこのks

421 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/14(水) 05:01:50.97 ID:4sqSGw3O0
そういえばさ、
少し前に中国人漁船が当たり屋をやってきた事件で
南郷は日本には徴兵制がないから舐められてるからこういう事がおきるんだ!って
ドヤ顔で言ってたけど
その数日後に同じように韓国漁船にも体当たりしたんだが
この件にかんしてTDKさんや玄和会員はどう思ってるの?
南郷先生だってたまには間違ったことだって言うさって思ってるの?

422 :ろんろん:2011/09/14(水) 09:54:37.86 ID:VZFne+Jg0
>>421
失敗、失言をおそれないのは、
あの人の強みでもあり、弱みでもある。

俺は直接聴いたわけではないが、95年に「地下鉄サリン事件」が起こった直後に、
「犯人は絶対、創価学会、オウム真理教なんて小さな組織に、あんな大がかりなことできるはずはいない」
とか言ってたそうな。
「玄和会」という、小規模ながら全国組織の最高権力者として50年も君臨し、
自分の好き放題が許されたから、欠陥だらけとはいえ、それなりの武道論、独自の科学も構築できたが、
こうしてIT時代になり、組織の内情も外部に知られたりするようになると、
TDK事件やいまの愚按亭主氏のように、その道の専門家たちから激しいツッコミを入れられたりするようにもなる。

もっとも、南郷氏の尻拭いをさせられるのはいつも彼の弟子たちであり、
本人はつねに安全圏で安穏としているが…。(w


423 :肛門ペプシ快感連続浣腸:2011/09/14(水) 10:28:57.62 ID:Id6/0e8D0
歴史性、過程性(笑)で言い訳すれば
なんでも許される玄和

語る分野、ネタ、目的
都合良く区切って語れば、いつでも
高み(笑)からの論

424 :ろんろん:2011/09/14(水) 11:59:32.83 ID:VZFne+Jg0
>>421
>この件にかんしてTDKさんや玄和会員はどう思ってるの?
>南郷先生だってたまには間違ったことだって言うさって思ってるの?

TDKさんや愚按亭主氏などは、原則として南郷師範が誤るはずはないと思っている。
あるいは、小さな言い間違いなどはしても、大筋は正しいと信じきっている。

すこし前に、このスレか亭主氏のスレかで、「序・破・急」などという言葉が話題になった。
たしかに自分がまだなにも知らない、すなわち「序」の段階においては、
南郷氏の日ごろの主張どおり、「師を神のごとく信じる」ことは必要であろう。
だが一般論では、「破」、「急」と進むことにより、人は師からの自立をはたすことになるはずだが、
あの組織では、そうしたことが起きない。
信者のもつ選択肢は、いつまでも「序」のまま組織にとどまるか、
玄和がイヤになったら出て行くかの二択しかない。
よって、組織にながくいた者ほど、一種の奴隷根性が身についてしまうから、
「南郷師範が間違いを犯すはずがない」と、かたく信じている。


425 :ろんろん:2011/09/14(水) 12:14:36.91 ID:VZFne+Jg0
ただもっとも、玄和にながくとどまっている人でも、
基本的に三通りのタイプがいる。

TDKさんのような本物の信者か、あるいは玄和のほかに居場所がないから、
南郷師範には不満タラタラだが面従腹背でやってる人と、
それと南郷理論にも「生命史観」にもまったく興味はないが、
あくまで玄和会には空手を学ぶためだけのためにいる者と。

俺の師匠は、「面従腹背」タイプだったな、完全に…。



426 :>>419 …そうだね… :2011/09/14(水) 13:23:18.21 ID:v/a7fq/V0

>>419 〉現代科学は矛盾がなくても…〈
これは、少し違います。
現代科学は、各分野ごとの学説には、特に矛盾を感じない。(と言っても中学の理科レベルですが…)
でも、各分野を越えて学説と学説とを並べてみた時に矛盾を感じる。(>>399 で書いたのですが…)
そして、各分野を越えて全ての分野を一つに纏めた学説が無いのに、物足りなさを感じるのです。
尤も、「科学」だから、当たり前と言えば、当たり前なのですが…。

427 :TBK会への返答 (上):2011/09/14(水) 13:36:42.70 ID:v/a7fq/V0

〉豆腐の角に頭をぶつけて、〈 一度は死んでみる!のもいかも♪♪♪
より一層、人間的成長が達成でかるかもね?!
ん〜!豆腐を冷凍庫で凍らして、ぶつけたら、死ねるかも?!TBK会殿、実験してみては、如何かな?!

> 警告したにも関わらず、「ちゃん=流雲」が私のブログから転載している。不届き至極である。
>それはともかく、南郷崇拝の発言と、学説間の矛盾という、それこそ矛盾した発言を指摘されながら、
>「非敵対的矛盾」などを持ち出すことで回避できると考える所がお粗末だ。
> 試みに、玄和会に入会しながらも、指導者の指示にことごとく従わず、「空手はやりたい、でも従わない」
>という状況があった場合に、「非敵対的矛盾の実現」では何も言っていないに等しい事は正常な
>一重人格なら解るものだ。

についての返答を書く。
と言っても楽しみは、最後にとって置いて、先ずは「矛盾」について書いた。

最近感じた「矛盾」は、先日読んだ、「東京弁証法研究会」のブログの内容に、である。
今は消されて、既に書かれていないが…。
内容は、彼(ソクラテス=天=アナタ)の哲学への思い、その出発点…的もので、「…哲学…学会」や具体的人名も書かれていた。
あれを読んだ瞬間、過去に梅雨さんが「ソクラテスのブログを読んで…哲学への思い…を感じた」的内容のコメントを想い出した。
そして、私もあのコメントの中に彼の哲学への純粋な思い、を感じた。
しかし、次の瞬間にまた、Y2K殿のコメントの数々、人(じん)殿と彼のやり取りの数々が、思い出されて、彼のあのコメントの全ては、
嘘っぱちに決まっている、との思いに襲われた。

このようにTBK会殿を信じたい気持ち、でもあいつは嘘吐きで信じてはいけない気持ち、の矛盾に襲われている、ここ数日である。
この矛盾こそ、非敵対的矛盾であり、現段階では、克服できずに、心の中で持ち続けて生きていくしかない矛盾である。



428 :TBK会への返答 (下):2011/09/14(水) 13:42:34.27 ID:v/a7fq/V0
 
では、お楽しみの、〉空手はやりたい、でも(指導者に)従わない〈 と言う問題です。
この場合は、すでに矛盾ではないのでは?!
〉指導者に従わない〈 と言う行動に出た時点で、内心『この指導者の空手は、俺の求める空手ではない!
 だから、従わない』的に矛盾は、既に解決されています。
ここで矛盾となる段階は、「空手はやりたい、でも(この指導者には)従いたくない(従えない)」、
この解決が出来てない状況であろう。
実際に過去の私には、何度となく、このような心的状況におそわれました。
では、私はどのように、この矛盾を解決したのでしょうか?
それは、取り敢えず、「空手はやりたい、でも従いたくない(従えない)」気持ちを持ちつつ空手の練習を続ける事です。
その中で、何故に自分がそのような気持ちを持った、のか?が、観えてくるのです。
矛盾に至った理由が発見できた時点で、矛盾の解決方法が見えくる!のです。

429 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/14(水) 14:07:13.92 ID:GLlhAoT70
>426
>そして、各分野を越えて全ての分野を一つに纏めた学説が無いのに、物足りなさを感じるのです。
試しにたった二つでいい。「スポーツ科学」と「仏教学」を纏めてみな。(どちらも「人文科学」の分野)
せめてそれくらいはやってから今後は発言しな。

430 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/14(水) 15:33:00.72 ID:Id6/0e8D0
>そして、各分野を越えて全ての分野を一つに纏めた学説が無いのに、物足りなさを感じるのです。

何が物足りないの?
とある主義や方式でひたすら駆動する
国家でも作りたいのか?
ひとまとめ学説なんか作ったら、使いたく
なるだろうに。プププ

431 :学者の仕事でしょう :2011/09/14(水) 22:16:20.38 ID:v/a7fq/V0

>>429 へ 〉…試しに…纏めてみな…〈

学説を纏めるのは、学者の仕事じゃないのですか?

>>430 〉何が物足りないの?
何が、物足りないのでしょうかね?!。
辞書(物足りない:何かが足りないような気持ちがして、何となく満足できない 。)
なので、物足りない!のですよ!

432 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/14(水) 22:24:15.62 ID:+vw3aoxcI
>431
素人だって2つや3つは纏められるだろう。
先ずは君がやってその困難さを存分に味わえ。
そのうえで学者だか南郷だかに頼め。

433 :そうですね :2011/09/14(水) 22:44:27.47 ID:v/a7fq/V0

>>432
そうですね!
それも、いいかもね!
チャレンジしてみようかな !?

434 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/15(木) 00:57:14.45 ID:3Y9DmAhp0
「学問の中枢は医学」におけるルビー氏

ルビー氏と愚按亭主のやり取りを見ていると、やはりルビー氏の発言には無理がある。

そもそもが「学問の中枢はヘーゲル哲学」だという愚按亭主の提出したテーゼから始まっているのだから、
無理も無いとは言える。ルビー氏も様々な知見・知識を繰り広げてはいるのだが、その医学・医療論は如何せん
「学問の中枢」という文脈に上手く絡んで来ていない。

例えば、今日も「限りある命の人間が学問をするのであるから、哲学よりも長寿を実現する医学の方が中枢」
だとの発言をしている。ここでの「医学の実用性」は「学問の中枢」とは言い難い。ルビー氏は極めてプラグマチズムな論
の展開をしているから、余り生物学者的では無いな。素粒子物理学や天文学などの理学系の人間とも思われない。
やはり医学か工学を学んだ人物だと推察する。

ルビー氏の発言で気が付いたが、学者が学問を推し進めるのには一定の年齢がある。プロスポーツ選手のような
現役可能な年齢だ。大学の研究者は62〜63歳で退官し、その後、独創的・創造的な学術的活動は出来ないのが現実だ。

確かに超高齢社会の現実は、医学の進歩が齎した面が大きいと言えるだろう。しかし、それは決して今まで引退していた
年齢を過ぎても創造的で独創的な活動が出来るようになったことを意味しない。

むしろ、「人間の旬な時期は年齢的な法則がある」ことが益々解ってきて、子供の早期教育を進める事が、音楽でも、
スポーツでも、そして学術・研究分野でも展開されている現実だ。

その意味では、「学問の内実を直接規定してくるほどの分野」とは医学ならぬ「教育学」だと言えるだろう。

ルビー氏の論述の欠陥は「人間一般の健康一般」で思考している所にある。生物学や物理学の既成の知識を振り回
している分には、それは他人(各個別の専門科学者)が作ったものを使うだけだから無意識的に専門的な視点になっても
いたが、未知の領域の自説の中に専門的視点を自覚して入れていくことは出来なかったようである。

つづ

435 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/15(木) 12:26:55.12 ID:LFFdvFGn0
天=ソクラテス作:東京弁証法研究会の9/15の記事「お知恵拝借」は面白かった。
「転載」すると文句を言われそうなので「引用」のみ。

>私のブログから私の知的所有物を2ちゃんねるに転載した輩がいる。
>実に腹立たしく悔しい事だ。
>やられた私が泣き寝入りしなければならぬ事なのだろうか?天=ソクラテスも今まで2ちゃんで他人の書いた文章は引用・転載しているだろうにww

>犯人を見つけ出して懲らしめる事は出来ないか?
そうですねー、最寄りの警察に告訴状を出して下さい。著作権の違反ですと。いつもヒマなんだからそのくらいできるだろ。
生活保護を受けている身でも住所はあるんだから告訴状は作成できるよな。なお、告訴する相手は不明なので、結果的に管理人の「ひろゆき氏」となる。

>尖閣諸島での中国漁船衝突映像の流失事件のように国家的事件でないのだから、
>警視庁や東京地方検察庁が犯人捜査に動いてくれる事は無いのだろうか?非常に残念だ。
動いてくれることはないだろうねー。
誰かがブログで「あのラーメンは不味い」と書いた。ラーメン屋の店主がそのブログを発見。そのブログの記事掲載後、店の客が少し減り、減収となった。では、名誉毀損罪が成立するか?損害賠償の請求ができるか?
これができないんだなー。
何故かは自分で調べてね?>ケンシロウ=天=ソクラテス

あと、天=ソクラテスは、一体誰に知恵を拝借する気なんだろう。
お知恵拝借といえば、ここで同様の行為を行った伊東氏には、まだしも人望があった。誰かが「知恵を貸してもいい」という可能性はあった。
しかし、人望ゼロの天=ソクラテスに、知恵を貸してやるお人好しがいるだろうか?(強いて言えば俺か(笑))

>どれほど迷惑したかを告訴する覚悟も出来ている。
>是非、お知恵を拝借したい。
はいはい。知恵は貸した。今日中に告訴状を作成して、明日にでも提出してね。

436 :懐かしい思い :2011/09/15(木) 14:22:56.77 ID:u1vyiTWh0

本日、TBK会 2011年09月15日 〉お知恵拝借〈
を読んで、小学生時代の事を思い出した。
当時、同級生にジャンケンで負け知らずのW君がいた。
彼は後出しジャンケンの天才で、必ず毎回後出しで勝っていた。
そして、他の同級生が後出しをすると、必ず、「ズル〜い!やり直しだ!」と言ってやり直しをさせる。
そして、次は自分が後出しで、W君はシッカリと勝利を収めていた。

そんな、W君の姿をTBK会のアナタの中に観てしまった。
アナタは大人になったW君では、ないだろうか?!

以上は、本日は感想なのです。
〉お知恵拝借〈 だけは拝借してますが…。無断転載はありませんよね。
やっぱり日本のお巡さんは、怖いですからね…。

〉…如何なる実力公使…〈 は、過去に散々、天寿堂の掲示板、この2chから、無断で「東京弁証法研究会」のブログに
 その論説を、丸ごと無断転載したアナタに〉公使〈したら、如何かな?!
尤も、今はシッカリと、それらを全て消していて、証拠の文章はないから、証拠不十分で不起訴になるかな?!
シッカリ者のアナタは、ラッキーですね♪♪♪
でも、天は知っている。(注:ここの天は天ちゃんでは無く、お空の天です。でも??天ちゃんも知っているね!)


437 :知恵を貸しますよ :2011/09/15(木) 14:41:22.54 ID:u1vyiTWh0

東京弁証法研究会殿へ

折角、ご自分のブログを立ち上げたのですから、他人の言説などをいちいち関わってないで、
ご自分の信じているもの。語りたいものを語っては如何かな?!
東京弁証法研究会のブログを読んでいると、書いては削除、
書いては削除、の繰り返しに見えるのですが…。

一つ一つ他人の言説にイチャモンを付けているから、自分が みえなくなってしまうのですよ。
そんな事より、自分を信じ、自分の信じたものを信じて、己の信じた道を進んで下さいな。
そんな、アナタなら私もエールを送りますよ。

438 :Y2K:2011/09/15(木) 15:16:50.26 ID:/QGDEPSh0
東京弁証法研究会8月31日より、無断転載

>ホストクラブで騙される女の子の認識だよ。

そう言えば昔インチキ居合いでテレビに出ていた奴がいて、私がそいつを元ホストだとネットで暴露してやった事がある。
名誉毀損で訴えるとか言ってたが、音沙汰なかった。警察に訴えたらしいが、事実なのだからどうしようもない。

天=ソクラテスに知恵を貸してやるとすれば・・・

私はビジネスの上で裁判になった経験が何度かあるが、弁護士に署名してもらうだけで15万円。法定代理人を依頼すると数十万円は下らない。
だから全て自分で訴状を作り、出廷したものだ。
今回はいくら親切な地元のお巡りさんでも民事には介入できない。天=ソクラテスは自分で相手を探し出さなければならない。探偵に頼むと何だかんだで100万位請求されるだろう。
しかも知的所有権の侵害にせよ、名誉毀損にせよ、余程のことがない限り賠償は取れない。天=ソクラテスのブログに財産的価値が認められるかどうか疑問だ。
訴えは裁判所に棄却される可能性が高い。

骨折り損のくたびれ儲けだな。せいぜい頑張ってくれよ。

439 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/15(木) 16:18:49.31 ID:LFFdvFGn0
>438 :Y2K:2011/09/15(木) 15:16:50.26 ID:/QGDEPSh0
>東京弁証法研究会8月31日より、無断転載
>
> >ホストクラブで騙される女の子の認識だよ。
Y2K、上のは「転載」でなくて「引用」だ。法的にまったく問題ない。
(引用先を明記しているし、量的・質的にも本文の方がが重要となっているため。また、引用は、著作権者に「無断で」行って良いとされる。)
正しく「引用」しているのにわざわざ誤って「転載」だなんて書かなくてOK。

そういえばたしかに本件は民事だし、警察に頼んだって「民事不介入」で捜査対象になり得ない。
天=ソクラテスは「インテリ気取」のくせして、法に関しては相当に疎い人物だな。

ところで、TDKは旧青雲を消去した直後に警察に告訴状か被害届を提出したのかねぇ。
(さもなきゃ「俺は事情を知っている、伊東ザマァ」なんて青雲サポーターズの書き込みはあり得ないし。)

440 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/15(木) 17:24:38.11 ID:W0Hn18wk0
ソクラテスもさー、ブログをこそこそ書いてY2Kやろんろん達のレベルの高い論客から何か指摘があるとすぐに消したり
自分は2ちゃんから転載したり
そんなに主張したい事があるならmxiとかで同志を集めてやった方がいいんじゃないか?
君の目的は何だ?
哲学的に聞くなら君の存在意義とは何だ?

441 :ヤッパリ一言(以上を ):2011/09/15(木) 23:24:05.92 ID:u1vyiTWh0

東京弁証法研究会 の
〉…私は自分のブログの記事を「後出しジャンケン」など…〈

ブログの記事が「後出しジャンケンなのでは無く、自分が天寿堂や2ch、の論説を丸ごと無断転載しておいて、
自分の東京弁証法研究会のブログが転載された途端に、 〉実力公使〈 など言っているから、( 自分は平気で後出しのジャンケンをしておいて、
他人が同じ事をするとダメだ!と言うような ) 自己中心的で自分勝手でズル〜いW君に、アナタがソックリだ!と言う意味なんだけど…。
ヤッパリ伝わらないね〜。 己自身を知らなさ過ぎ〜だょ。
そんな、アナタが他人の事をいちいちイチャモン付けているから、もっと自分自身を観め直したら!と勧めたんですが…。
最後に、思い出しました、「後だしジャンケン」は、最近では天寿堂の掲示板で見たんですょ。

442 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/15(木) 23:41:26.77 ID:ZWzQ4wZR0
ここにいる人間のはたしてどれくらいが亭主がやらかした大失態を気づいてるんだろうか。
亭主が最後にやったサファイアとブルーゼリーとかいう新参への反論で、どっかの物理学教授のブログを引用して
真空が真空でないのが常識になってるのを説明しているが・・・・
そもそもあのブログを読めばわかるとおり、相対性理論が正しくて初めてその「真空が真空でない」のが常識になってくる。
つまりあのブログを引用した時点で亭主は相対性理論が正しいと認めなければならないんだよ。
そうでなきゃ酷いダブルスタンダードだな。
まぁ実際のところはろくにブログの内容も理解できてないのに自分の論理にとって役に立つと思った部分だけ
引用したという卑怯な行為なだけだったんだろうが。
どっちにしろすごい赤っ恥だぞ、これは。
ま、>>441が天寿堂で見たっていう亭主の後出しジャンケンも前からいくらでもあったわけだが。

443 :一応詳細に解説を :2011/09/16(金) 09:57:17.91 ID:Eqmi7L/x0

>>441 〉…「後出しジャンケン」は、最近では、天寿堂の掲示板で見たんですょ。〈
上記の文は、正確には、
〉「後出しジャンケン」は、最近では天寿堂の掲示板で【「後出しジャンケン」言う文字を】見たんですょ。〈

自分の思いを、文字や言葉で正確に、自分の思っている通りに表現する、のは難しいですね ♪♪♪
なので、私が見たのは、文字「後出しジャンケン」です。

そうそう、あだち充の野球漫画で、ジャンケンの時(後出しでは無いのに)、
相手の手の形を見取ってしまうバッターが書かれていたけど…
あれって動態視力でしょう?!
実際にあんな事が、出来る人は、いるのだろうか?!

444 :Y2K:2011/09/16(金) 14:46:10.46 ID:cscuzOaj0
東京弁証法研究会9月16日より

>440は「目的」と「存在意義」を同義として用いているが、私個人の見解でも、そして哲学的にも「目的」と「存在意義」とは異なる概念だと考える。

カントは『判断力批判』において、目的と存在(形態や機能や客観的意義を含む)を同義として論じる事を試みている。
内的合目的性、客観的目的、自然の最終目的、世界の究極目的、等。カントにおいては存在と目的は「道徳」において総合されると考えていた。
が、そのためには直観的悟性(神的な意識)が必要とされるので、存在と目的の一致は人間の主観においてはあくまでも道徳、即ち主観的な理想(イデア)としてのみ成立すると考えた。
哲学的にそれを受け継ぎ、直観的悟性こそが人間の認識の本質だと考えたのがヘーゲルだ。それが『精神現象学』であり『法哲学』であり『美学』だ。
そしてヘーゲルはカントの道徳を否定して、社会=人倫という概念を創り出した。
ヘーゲルの社会=人倫概念は、一方ではマルクス主義に、もう一方では実存主義に、それぞれ受け継がれた。

愚按亭主はこういう議論になると付いてこれなくなり、以後、私の投稿を載せなくなったものだ。
私はただ、彼らの認識には仲間内だけで通用する「道徳」はあっても、社会的な「人倫」がないと指摘しただけだが・・。

445 :Y2K:2011/09/16(金) 15:01:09.41 ID:cscuzOaj0
東京弁証法研究会9月16日より

>「職業に貴賤なし」というが、私はY2Kのように職種で人間を判断するような者に虫酸が走る。

ホストやホステスが職業と言えるかどうかは知らないが、下賎な人種なのは間違いない。
それこそヘーゲル的な人倫概念からそう断定できる。
人倫とは社会的に規定される存在の客観的意義の体系だからだ。


446 :Y2K:2011/09/16(金) 15:07:31.95 ID:cscuzOaj0
実際、彼らが社会的にどう判断され、低く意義付けられているか。以下の私の体験談は一つの参考になるだろう。

261 :Y2K:2011/08/02(火) 08:51:59.78 ID:NyBv9gCf0
私には結構火遊びの経験があり、クラブのNO.1ホステスと3千円でやったことがある。
ホステスから誘われると裏にヤクザがいるんじゃないかと尻込みする男もいるようだが、ヤバイ状況を自力で切り抜ける自信があれば人生は何倍も楽しくなる。

私が金持ちに見えたのか、ホステスから30万でどう?とメールが来た。私にはその気はなかったが、暇だったので遊び心で値切ってみた。
「30万? 中国なら芸能人とヤレル値段だよ」
事実、私は中国で30万で芸能人と一晩を共にしたことがある。向こうの自動車番組に出ている、日本で言えばレースクイーンのような子だった。勿論いくら中国でもコネがなければそうした遊びはできない。
で、「君とは店で一度会っただけだろ。セックスの相性まで良いとは限らない。まずはお試し価格でなきゃ話にならないね」
そんな感じで値切っていった。



447 :Y2K:2011/09/16(金) 15:09:18.71 ID:cscuzOaj0
262 :Y2K:2011/08/02(火) 09:07:19.97 ID:NyBv9gCf0
メールの流れでホステスの言い値は20万15万10万と下がって行き、最終的には5万にまでなった。
普通ならそこで手を打つだろう。彼女の器量からすれば破格と言えるだろう。ソープでブスに払う金を考えれば、有り得ない値段だ。
だが私は、「もう一声」とメールしてみた。
「あなたのこと好きだから、3000で良いよ」
こんなことにまで理由を付けて自分を納得させる。それが女の弱さだ。
私がOKしたのは言うまでもない。

263 :Y2K:2011/08/02(火) 09:30:12.74 ID:NyBv9gCf0
勿論彼女はこの時0を一つ付け忘れていた。だが私はホテル代とタクシー代を入れて2万円だけポケットに入れ、家を出た。
待ち合わせ場所で彼女は、「先ず飲まない?」と言ってきたが、私の手持ちは2万円。出費はできない。
私は、「君と早く二人だけになりたいんだ」、とか言ってコンビニで数百円の安ワインを買い、ホテルに急いだ。そしてその夜は3回戦まで楽しんだ。
彼女はホステスとしてはプロでも、体を売る方では素人。終始イニシアチブは私にあった。私は肝心のお金を先に取らせず、一晩たっぷり楽しんだ後で払う形に持って行けた。
支払い段階で当然彼女は怒ったが、約束は約束。私はメールを見せ、3000円しか払わなかった。

2万円しか持たずに家を出たのは私にとっては一種の賭けでしたが、これは女遊びにスリルを上乗せした私なりの遊び心です。
ヤクザが出てきたらとかどうしようとか、普通の人は不安になるかもしれませんが、スリルがなければ火遊びになりません。




448 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/16(金) 17:29:00.31 ID:wEmAFWyT0
さすが俺達のY2Kさんだ
ソクラテスみたいな童貞とは格が違うよな
ところでホントに3000円払ったんですかw別に払う必要なさそうだけどw

449 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/16(金) 19:23:21.20 ID:gUxeg2sP0
こんなことを嬉しそうに語るって人間の底がしれてるかと。
TDK級にくだらねえ男というかTDKの方がマシだわ。

450 :ろんろん:2011/09/16(金) 20:12:11.20 ID:NdfN4YLJ0
>>449
うん。
申しわけないが、リア充ほど、訊かれもしないのに自分がモテただとか
いい思いしたとか、有名人に知り合いがいるとか、
自分からは言わないもんだよねー…。

451 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/17(土) 00:26:34.92 ID:vIczPxKM0
天=ソクラテス作:東京弁証法研究会の9/16の記事「傑作な自慢話」は面白かった。

また消されるともったいないからあえて転載wじゃなくて引用もしないがww
結局こいつも風俗で遊んでるだけじゃねーかwww
それでY2Kを叩くとか馬鹿じゃねーのww
何が2回目は手を出してないだよwwwそれ1回目はがっついたって事だろーがwwww
お前みたいに何もしない、いや、何も出来ない客が一番楽だからこそ「ありがとう」って言われただけだろ?
それを藤十郎の恋とかwwwもう腹がよじれて息するのがつらいwwwwwwwwwwwwwwww
たかだか2回入っただけで何言ってんだこいつwwwwwwwwww

お前に言えるセリフはただ一つ




脳   内   妄   想   乙


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

452 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/17(土) 00:33:11.01 ID:vIczPxKM0
クラブでNo.1ホステスを落としたY2K

風俗での脳内自慢をするソクラテス

どちらが男として上か、価値があるのか、それは誰が見ても明らかだろう

453 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/17(土) 07:36:52.34 ID:f0hGDmP/0
どっちもどっち

454 :人生〜流幻〜 :2011/09/17(土) 08:07:38.49 ID:5yncOUk10

>>446-447 Y2K 殿 のコメントへ

人生における駆け引き、とは。
また、駆け引き力向上の為の場の設定、とは。
相手の腹の内を読み取り、こちらの望む方向へと、相手の行動を誘導してゆく技、とは。

「人生一寸先は闇」の中で、緻密な将来設計も大切だが、時には、今この瞬間に、失敗を恐れず、ダメもとで、
先の事を考えず心配もせずに、出たとこ勝負的な大胆不敵な行動も、一つの決断…生き方…。

そう人間は、未来を生きる、と同時に、今を生きている、(そして過去を生きてきた)そんな存在なのだから…。

Y2K殿の実体験的コメント、とても勉強に参考になります。 下手な道徳的説法よりもずっと…

相変わらずの飄々とした感じ、なんか楽しそうですね♪♪♪ その感じ、私は好きです。(でも私はノーマルですょ)
女は愛嬌、 男は度胸、ですね。   
でも…今一つ度胸不足の〜流幻〜(るげん)より


455 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/17(土) 08:26:49.17 ID:f0hGDmP/0
Y2Kは、人様の掲示板に乗り込んで、
他人の価値観を全否定するようなスレをいくつも立てて、
それが返り討ちにあい論破されると、
「ネットは遊びと心得よ」などとシャアシャアと抜かす最低男。

ある意味、TDK以下。

456 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/17(土) 13:19:08.17 ID:s7pE1Qf70
Y2Kが風俗ルポライターだったとは
失望したよ・・・

457 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/17(土) 15:42:50.12 ID:rfn4Q0Kc0
けっこう、ココ女性も見てるから
あーいうこと言ったりするとドン引きする人、多いかと思う。

458 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/17(土) 23:23:51.91 ID:cTKslPj50
ソクラテス全部消してるwww
何か誰かと同じみたいな事してるよなwwwwwwwww
しかし昨日の風俗の恋だっけ?あれは一番ワロタわw誰か魚拓取ってないか?
もう一回見てーwwwwww

459 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/18(日) 04:05:52.39 ID:ZOjccK420
ソクラテス終わったな
まぁ愚痴と悪口しか書けないブログなぞ消した方が世の為だけどな

460 :これは体臭との戦争だ:2011/09/18(日) 10:14:23.30 ID:IEjCZa5f0
自己臭恐怖症とは、「自分の臭いがまわりの人の迷惑になっていないだろうか」とか
「自分の体臭が臭いせいで嫌われるのではないか」と、自分の体が臭いという思い込みが
原因となり、人から変に思われていると感じたり、まわりの他人に迷惑をかけていると
感じてしまい、強い不安や恐れを抱いてしまう恐怖症です。

多くの場合、実際にはそんなに体臭は臭くないのに、「自分は臭いんだ」
「自分は異常に体臭が臭っている」と思い込んでしまい、深く悩んでいるケースが多く
あります。さらに、深刻になってくると、人に迷惑をかけてはいけないという
罪の意識から、
自分の存在価値さえも否定してしまうようになります。

461 :これは体臭との戦争だ:2011/09/18(日) 10:15:05.79 ID:IEjCZa5f0
昨夜から、頂頭部や首筋から臭いニオイをブンブン発していると武友に指摘され、今朝はハッキリ自分でもわかるぐらいだ。

こりゃマズイ!

とりあえず本日は、体臭分解シャツを着て出勤した。 

電車に乗るまでに汗臭も加わってすごいことになってるところを、よく防いでくれていたと思う。 

消臭スプレーも、会社で時々トイレに席をはずした時に首筋にふきかけた。

疲れていると、自分のニオイを気にしない人が多いが、
武友にたしかめるのは大事なことかもしれない。

今回は、体臭と汗臭の両方に勝てた。

462 :これは体臭との戦争だ:2011/09/18(日) 10:16:32.82 ID:IEjCZa5f0
臭いは体臭、腋臭、性器の臭い、尿の臭い、便臭、精液やおりものの臭い、
おならなど他人を不快にさせ、人に知られたくない臭いである特徴があります
。 この障害は「自分は嫌な臭いがする」「そのために人が自分を避ける」
という二つの文節があり、嫌な臭いは周囲が否定しても、
本人は確信して訂正できないことが特徴です。

463 :これは口臭との戦争だ:2011/09/18(日) 10:21:35.82 ID:IEjCZa5f0
タオルで顔を拭くときに自分の口臭にビックリする。

そもそも、二日酔いになるぐらい酒を飲むのは、日頃の仕事のストレスがたまっているからだ。

しかも昨夜は焼肉で、ニンニクニク、ニンニクニク〜

間違いなく自分の体臭が、口臭が、そして加齢臭が、凄いことになっているはず。 

ちなみに枕カバーの臭いは凄いことになっていた。

若い女性社員のみならず、世界中の人々に嫌われる臭いを発散している。


464 :これは加齢臭との戦争だ:2011/09/18(日) 12:07:59.99 ID:IEjCZa5f0
加齢臭は中高年に特有のにおいを指し、誰にでも起りえることです。
ある条件でしか起らないといういような特別なにおい
というわけではありません。しかし現代は無臭が当たり前の時代です。
そのような背景もあってか、
中高年の男性の多く(約8割)は加齢臭のにおいを気にしていると
いわれています。加齢臭を過剰に気にする必要はありませんが、
加齢によるものだから仕方がないとは考えず、
臭いが起こる原因を把握して男性も女性もエチケットとして
加齢臭対策を行うようにしましょう。

465 :これは老人臭との戦争だ:2011/09/18(日) 15:37:28.00 ID:IEjCZa5f0
特養老人ホームなどでは、シャンピニヨン(マッシュルーム)エキスやサプリが使用されています。
シャンピニヨンには体臭の消臭効果があります。
介助者のオシメ交換などの作業がメチャクチャ楽になります。
臭いの原因が、加齢臭、体臭、口臭にある場合は、シャンピニヨンエキスやサプリをオススメシマス。
現在、医療用〜栄養補助製品まで様々な製品があります。

お母上様が、定期的な医者の診察を受ける際に、臭いの相談をされ、シャンピニヨンエキスやサプリの処方を受けるのが良いと思います。
医者以外でも、調剤薬局の薬剤師に相談しても良いと思います。

ネットの検索で、「マッシュルーム 消臭」などで検索されると、沢山ヒットします。

466 :これは体臭との戦争だ:2011/09/18(日) 22:26:33.75 ID:IEjCZa5f0
自分で臭うくらいですから、
あなたは既に体臭を相当放っている可能性があります。
私もそうでしたが、体臭というのは、
自分が気づかない間に相当な迷惑をかけています。

私は体臭を改善することに成功して気づいたのですが、
体臭ってめちゃめちゃ臭いです!

しかも体臭って先天的なモノだから、
「体臭しますよ」とは口が裂けても言えません。

あなたが自分で気づくことが出来たのであれば、
今すぐに改善するべきなのです。

467 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/18(日) 23:25:35.18 ID:2Bfcz8kO0
ソクラテスが又意味不明な事を書いておるな
結局全然考察にすらなてないし
こいつは首里手の意味すら分かってなさそうだな
いくら富樫氏が独学で空手を学んだとはいえ、空手を標榜する以上は首里手か那覇手(あるいは泊手も含まれるが)
のどちらか、あるいは両方を踏まえているはずなのだ。
第一、無門会は猫足立ちでの組手をするのだろう?
ソクラテスは玄制流が後屈立ちを重要視した事実すらしらないようだな。
しかもソクラテスは南郷の弁証法には口を出すが、なぜ富樫の弁証法については何も触れないのだ?
こいつが無門会にいたのも嘘って事がまた簡単に証明出来てしまったなw


結論

ソクラテスと相互浸透することは無駄であり無意味である。

468 :市村 ◆HFwWub9u2w :2011/09/18(日) 23:30:29.25 ID:GRECJRsf0
超久しぶり。
ざっとこのスレを見てみた。
ツイッターにまで玄和は進出してるのかよ・・

>>267
上層部はボディブレードで力みを取る事を狙ってるって?
俺はそうは思わないぜ?
俺のいた頃はよく、ボディブレードを振りながら騎馬立ちとかやったけど、
指導者から「どーだ、これで足腰も腕の力も鍛えられるんだぞ」
って完全にドヤ顔だったぞ。
あれはどう見ても筋力トレーニング狙いです、本当にありがとうございましたww

玄和は力みに関してはほとんど意識してないだろ。
その場突きの時に肩を力ませるなと指導されるが、
それはその場突きのフォームを矯正するためであって、
どうして力んだ突きはダメなのか指導する事はなかった。

469 :市村 ◆HFwWub9u2w :2011/09/18(日) 23:35:50.87 ID:GRECJRsf0
さっきのも含めて亀レスになるが申し訳ない。

>>56
>「予備動作として肩を大きく動かして蹴る」

これは組手の時だな。
基本稽古の時はフォームを意識するから、大きく動く事はない。
が、組手になると、玄和はノーガードが基本なので、
両手がお留守になる。
だから蹴る時に大きく腕を振って勢いを付けるヤツは確かにいる。
この時に肩が動くから、それの事を言っているのでは。

470 :これは体臭との戦争だ:2011/09/19(月) 00:15:32.13 ID:AN9PeSSc0
>>市村 ◆HFwWub9u2w殿は
どのように体臭と闘っているのか?

471 :末端G戦士:2011/09/19(月) 00:19:02.47 ID:KCWM2/BO0
先生によっては、「前蹴りの後突きに行ける様に手を引いておけ」って言う人もいますね。

472 :市村 ◆HFwWub9u2w :2011/09/19(月) 00:30:34.60 ID:DujDuVYB0
いちいち引手を取ってたらモーション大きくなっちゃって、
上手く繋げないようにも感じちゃうけどねー。
普通だとガードポジションからスパーンと出しちゃうけどね。
まぁ玄和は伝統派だし、伝統派は伝統派なりのやり方があるのかね。

473 :末端G戦士:2011/09/19(月) 00:34:18.37 ID:KCWM2/BO0
高段位の方でも、ちゃんと引き手から突く人と、ノーモーションで突く人と分かれますね。
次の試合、ちょっと気にして観戦してみます。

474 :市村 ◆HFwWub9u2w :2011/09/19(月) 00:39:17.59 ID:DujDuVYB0
フェイントかけて組手をする人はノーモーションの突きだわな。
本来、前蹴りは間合いを取ったり、ノーモーションで出すフェイント的な
役割を果たすのだが、玄和ではメインの技と化している。
他流から来た人だと違和感を感じるだろうなぁ。
ちなみに玄和でもフェイントの練習している人はいるのだが、
全然フェイントになっていないんだよな。
やっぱ飛び込んで倒すというのがベースになっているからだろうか。


475 :末端G戦士:2011/09/19(月) 00:45:00.85 ID:KCWM2/BO0
大学によっては、「あー、ここの大学はフェイントの練習してるんだろうなー。でもそれはひっかかんないよなー。」
ってことはありますね。
逆にうまく玄和のスタイルにフェイント織り交ぜたスタイルを見つけたい今日この頃です。

476 :市村 ◆HFwWub9u2w :2011/09/19(月) 00:51:09.55 ID:PV14FEe/O
それは難しいかもねー。
最初にフェイントかけても、最後は飛び込みに繋げちゃうから避けやすいんだよね。
で、間合いが遠いから尚更。
さらに下段への攻撃がないというのが致命的。

フルコンだと上と見せかけて下段を蹴るとかよくあるんだけどさ。



477 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/19(月) 02:32:51.52 ID:WO2nhzjf0
それだけ、使えないんじゃないのってわかってるのだったら
カラダが固まらないうちにこんな流派やめた方がいいんじゃないか?

一昔とちがって、その気になれば
武術的に、もっと上を目指せる道はいくらでも切り開けると思うのになあ。

しがらみや未練があるのかねぇ。
まぁ、体動かして汗を流すのは、デトックスになるから
100%ムダではないってことかw


478 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/19(月) 04:01:54.14 ID:HptA6kD30
天はまた消したのかww主張する勇気がないなら黙ってればいいのになwww

479 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/19(月) 10:15:31.85 ID:PJaq/v8Z0
ソクラテスの空手知識は、TDKや亭主よりは上だろうけど、「知ったかぶり」レベルにゃあ違いないねー。

既に消された東京弁証法研究会ブログ「事実から考える重要性」から「引用」

>「空手」と名乗っているものは、日本で初めて「空手」を名乗った沖縄由来の徒手武術と血縁関係があるとは限らないのだ 。
沖縄由来の「唐手」と全く無関係の空手、ねぇ。
テコンドーはよく「コリアン カラテ」とも言われるが、もともとスタート時点は松濤館流空手+朝鮮半島の武術なので、こちらは空手と血縁関係ありだ。
たとえばアメリカとか欧州で、太極拳と少林拳のみ習った人物が「これは○○流空手」と宣伝して新規空手団体を起こせば、それこそ「唐手と血縁関係のない空手」と言えるものが生まれるが、日本にそんな団体はない。
少なくとも日本において、「空手」と名の付くものは多かれ少なかれ沖縄の「唐手」と血縁関係がある。

>それは「時の極真空手」の影響を受けているからである。
あのなー、ソクラテス。極真会館の技術がそもそも「松濤館流」(大山は同流創始者の船越に師事)「剛柔流」(大山は日本で剛柔流を広めた山口に師事)の技術なんだぜ?
その極真の技術も取り入れている無門会の技術が、「唐手」と血縁関係なしってのはどういう屁理屈なんだか小一時間問い詰めてやろうか。

>「同じ名前を使っているではないか!したがって同じ中身、共通祖先なのだ」
共通祖先だよ。
ただ、山口、大山、富樫それぞれが猫足立ちを良く研究し、非常に高いレベルにあった(ある)には違いない。
ちなみにな、猫足立が真価を発揮するのは「金的蹴って良し」のルール、あるいはルールのない「ケンカ」だ。
玄和会の皆さんは可哀想だがその価値は解るまいよ。


480 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/19(月) 10:34:23.33 ID:PJaq/v8Z0
ソクラテスのブログ、いつもラストは「つづく」なんだけど、書いちゃぁ消してるから、
「つづかない」にするべきだよなwww

481 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/19(月) 10:43:09.37 ID:PJaq/v8Z0
流雲よ、前にも誰かが書いたけど、相対性理論クラスも理解できない南郷学派こそ「天動説」だよwww

天寿堂の流雲の発言
>恩師の言葉が事実である事は、過去の「天動説」→「地動説」からも確認できます。
>以上の観点から、南郷理論は、21世紀の新たな学問になるだろう事を、(愚案亭主殿には負けますが)流雲も信じています。
>皆さん、新たな流れに乗り遅れないで下さいね♪♪♪

流雲よ、前にも誰かが書いたけど、相対性理論クラスも理解できない南郷学派こそ「天動説」だよwww
>南郷理論は、21世紀の新たな学問になるだろう
ならないねー。科学知識も医療知識も100年間の(しかも曲解して間違いだらけ)ものだしwww

医療でいえば、南郷学派はワクチン有害説だろ?人間本来の免疫力云々言っているし。
ワクチンっていうのは基本的に弱毒化したウィルスで、それを体内に注入することで「人間本来の免疫力で、強毒ウィルスに対抗する免疫力を付ける」ためのものだぜ?
そんな医療の基礎も理解できない低脳集団が21世紀の新たな学問になることはない。あり得ない。
乗り遅れるなっていうけどさ、地獄行きの電車に乗る奴はいないねー。

482 :ろんろん:2011/09/19(月) 10:46:16.67 ID:IchSgB+x0
>>468 市村さん。
>上層部はボディブレードで力みを取る事を狙ってるって?
>あれはどう見ても筋力トレーニング狙いです

いんや、あれは柔軟性を身につけるために採用されたものです。
俺は講習会で、師範がそう言ってるのをちゃんと聞きました。
かれこれ10年ほど前。

ただし、玄和と師範のことだから、その後、ボディー・ブレードを使った、
柔軟性獲得以外のなんらかの目的(たとえば、バランス力養成とか)
を思いついて、そうした鍛錬にボディー・ブレードを活用したということは考えられます。

俺は見てないけど、飛翔隊の人たちが、講習会でボディー・ブレードをふりながら
踊っていたこともあるようです。
それは、そうしたトレーニングの一種だったんじゃないかな…?


483 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/19(月) 11:09:40.61 ID:80lXifW3O
↑飛翔隊の何踊りですか?

484 :天動説とは?! :2011/09/19(月) 16:47:03.31 ID:Zox9kK9P0

>>481 〉…相対性理論クラスも理解できない南郷学派こそ「天動説」…〈 とありますが、以下の2点で間違っています。

第一点:
〉天動説ーWikipedia 〈 によると、
〉…天動説は…カトリック教会公認の世界観…〈
と書いてあります。
南郷学派の理論は、まだ、新たな世界観にはなっていません。
第二点:
相対性理論の理解ができてないのなら、その間違いの指摘も不可能です。

そもそも、21世紀ですよ。もう百年近く前の理論を、そのまま丸ごと信じ続ける、のですか?!
この辺りで、相対性理論も新たに再構築したら、良いでしょうに。
現代では、「素粒子」の研究が進んでいるようですね。
その内に愚案亭主殿の書かれている「前宇宙的物質」に相当する新たな素粒子が発見されるかもよ!?
なので、このままじゃ〜 >>481 さんは、 〉新たな流れに乗り遅れ〈 ますよ!


485 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/19(月) 17:44:44.62 ID:YH/M58Mm0
>そもそも、21世紀ですよ。もう百年近く前の
>理論を、そのまま丸ごと信じ続ける、のですか?!

玄和と南郷に都合良ければ
百年前でも何でもいいんだろうに。


486 :判断基準は?! :2011/09/19(月) 19:19:33.56 ID:Zox9kK9P0

>>485
アナタの物事の判断基準は、アンチ >玄和と南郷〈 なのですね。
私の基準は、私が感情的に納得できる!です。
私の感情が先で、 〉玄和と南郷〈 は、その後から付いてくるもの!なんですが…。
20世紀までの科学は、21世紀の科学によって、塗り替えられる運命ですよ。
ここで、科学が大きく変わらなければ、この先の人類の未来は、どうなる事やら?
>>481 さんは、心配になりませんか?!

487 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/19(月) 20:00:47.70 ID:N1Np7va20
イッチー(市村 ◆HFwWub9u2w)はなんで玄和やめてねーんだよ?
玄和空手はおかしいとかキモヲタ向けだとか極真の方が強いとか言ってるのに・・・

488 :嫌みなTBK会へ :2011/09/19(月) 21:35:03.91 ID:Zox9kK9P0

2011年09月19年
東京弁証法研究会へ

何が 〉心からなる忠告 〈 かね。 嫌みの固まりだね。 アナタのどこに心があるんだい! 書く事は、嘘八百でしょうが!
アナタが八百だろうが千だろうが、自分一人で嘘を書いている分には勝手だが、なんで一々と流雲にチョッカイ出すんだい?!
「あんた流雲に惚れてるね♪♪♪」  そう、流雲さんって、男前でカッコイいよ。
あれで、男心も女心も掴むのが上手でね。とても羨ましいんだな、これが。

生憎アナタと違って、あまり勉強はしなかったので、「同位体」の記憶は彼方に飛んで行ってましたんだよ。
そう電子は自由に飛んで行けるのだ!!

しかし、相変わらず、ものの例えの分からないアナタだね。
だって、学校教育で数多くの「桜の花」を先生は実際に見せてくれなかったでしょうが!
学校では桜の花は桜の花としか、教えられないでしょうが!
実際の桜の花の区別は、学校の外で、自分の目で見て確認するのでしょうが。
しかし、原子ではそれができない、と言った!のですが…。
最後に書いてある、 〉…講師としての信頼が…〈 何を書いてるんだかね?呆れるね!
本当は、そんな事はどうでも良いんでしょうが…。
あんたの文章には、誠意、思いやり…等の人間性が感じられません。
アナタは人間でありながら、人間性を感じさせない非人間なのでは?!ないのでしょうか?!
過去に、これ程の「嫌い」の感情を持った事のない程に、アナタが大・大・大嫌いになりそうです。
どうしよう、闇の世界の住民になりそうです。
スターウォーズのフォースの暗黒面へ行きそうだ〜。
あ〜ん!ちゃんがヂャンに変わってしまうよ〜誰か助けて〜。


489 :市村 ◆HFwWub9u2w :2011/09/19(月) 21:54:33.62 ID:jwf3Nqso0
>>482
へぇ〜あれって柔軟性を養成するんだ?
俺はてっきり腕の筋肉をつけるためだと思ってたよ。
ってか、腕だけじゃなく、足腰の柔軟性を付けた方がいいと思うが玄和は。

>>487
ん?俺はもう玄和じゃないよ。
あと、キモヲタ向けとは言ってないぞw
会員に大人し目の性格の人が多い、みたいな事は書いた気もするがw

490 :ろんろん:2011/09/19(月) 23:18:52.27 ID:IchSgB+x0
>>489
>へぇ〜あれって柔軟性を養成するんだ?

南郷師範いわく、「筋肉をやわらかくするものは、振動だ。こうして(ボディー・ブレードを)振ることによって、
DNAに柔軟性を浸透させるんだ」

いまは使ってないけど、俺もむかしあれで鍛錬していて、かなり上半身がやわらかくなった気がする。

あれは振動のいきわたる部分にはすべて効くはずだから、腕だけじゃなく、
上半身全体(使い方次第によっては、下半身にも)をほぐすことができると思う。

ついでにボディー・ブレードは、「身体を柔軟にしつつも、筋トレにもなる、つまり、やわらかくて質のいい筋肉をつけることができる」
という優れものだと、たしかに思う。

だが、玄和の空手の堅苦しさはあいかわらずだね…。
ここはなんとかしないとね。

491 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/19(月) 23:43:25.28 ID:V7C+sx2w0
>私の感情が先で、 〉玄和と南郷〈 は、その後から付いてくるもの!なんですが…。


>私が信じるものは、「南郷継正」の名前で書かれた著作、それも私が入手できた著作の内容の丸ごと全てです。
>矛盾があれば、それごと全てです。
>南郷先生は「南郷継正」を創った人物だから信頼と尊敬をしているのです。

492 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/20(火) 02:51:39.69 ID:uneOWjR20
結局ソクラテスは自分だけ2ちゃんから全文転載して屁理屈を書いてはすぐ消すだけなんだなwww
なにが無断転載を禁ずるだよwwww
首里手が何かすら結局分かってない事を露呈しちゃったなwwwwwww
つまりここに書くと完全に論破されるから自分のブログでこそこそ書いてるだけだろwwwwwwww
まぁ笑えるから許してやるけどさー

493 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/20(火) 04:25:37.22 ID:KU72WN6P0
>>484じゃあ数百年以上も前のニュートン物理学はもう使えないのか?教えても意味がないのか?
ピタゴラスの定理は今は間違ってるか?アルキメデスの浮力の原理は使えないのか?
そうじゃないだろ?科学は「塗り替えられる」という事はあり得ない。
必ず既存の理論を「含む」ようにして新しい理論が出来る。
つまりこれからも相対性理論は今までと同じだけかそれ以上に正確な理論でしかならない。
「相対性理論で正しかった予測が新しい理論では間違って出た」ってなれば
それは新しい理論が使えないということでしかない。
そして、南郷理論はことごとく相対性理論で行われている正しい予測が出来ず
結果相対性理論が間違っていると主張している。その主張を行った時点で
自分達が科学の道から外れているんだがな。


494 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/20(火) 04:35:27.09 ID:KU72WN6P0
亭主の最新の書き込みの「科学的な理論とは何か?」を読んだが・・・馬鹿だな。
というか数学に対してもまともな理解がないようだが、そのへんは「流雲」は亭主に教えてやらないのか?
お前、一応数学を教えてるんだろ?なら亭主にも「その考えは間違ってますよー」って教えてやれよ。
数学が虚構の論理なんて、馬鹿なこと書いちゃってるんだから、これ以上亭主が恥をかく前にさ。
ついでに書くと、マイケルソン・モーリーの実験がそもそも誤解のはじまりだとか書いてるが
そうじゃないってあの「わかっても相対論」にしっかり書いてるのにな。ちゃんと読んでないのか理解できていないのか。
ま、これまた恥だなぁ・・・・
ほんと、どれだけ恥をかくつもりなんだろうか、亭主は。

495 :梅雨:2011/09/20(火) 05:21:21.55 ID:Y2m2BAtH0
>>488
Remember
May the Force be with You..

EM規制中・・

496 :Y2K:2011/09/20(火) 09:17:42.12 ID:Rxu3fJq80
流雲氏が数学教師なら、氏の役割は生徒に数学を使えるようにさせる事であって、数学とは何かを理解させる事ではない。

数学とは何かなんて哲学上の大問題だよ。
例えばフッサールの『論理学研究』では、数学とは客観的事物に適用される論理ではなく、主観的直観に適用される論理であると定義されている。
勿論これには別の解釈もある。だがフッサールにとって数学とは本質的に超越論的論理であるのは間違いない。
因みにフッサールは数学者だった。

天=ソクラテスも無教養な愚按亭主の発言に一々反応するなよ。流雲氏はそこら辺は大人の対応してるんだからさ。

497 :ろんろん:2011/09/20(火) 09:23:47.27 ID:tjSD8tU60
>>494
亭主氏、ついに「科学における実験の意義」まで否定するに至っちゃたね…。

たしかに「生命史観」の全体像、たとえば「生命の発生」などを証明する実験は、
時間や規模の関係で不可能というのはわかるが、
それでも焦眉の「エーテルの実在」や、「マイケルソン・モーリーの実験の否定」
のための実験は、そんなに金や物資も使わず実現可能なはず。

あそこまでかたくなに「実験」を否定し、「哲学」を擁護する立場をとれば、
科学者はもちろん、一般人でさえ、
「なるほど、『南郷哲学・生命史観』とは、科学じゃなくて哲学なのか。
だから、どんなことでも『言いっ放し』が許されると考えてるんだね」
と思うにきまっている。

これは『弁証法はどういう科学か』や、南郷氏の初期著作で、
さんざん揶揄された「哲学者」の姿そのもの。

南郷氏も、初期に自分が見下した「哲学者」同様の批判を、
晩年になって本物の「科学者」たちからされることになるとは、
なんとも皮肉なことだな…。


498 :Y2K:2011/09/20(火) 09:43:37.06 ID:Rxu3fJq80
>これは『弁証法はどういう科学か』や、南郷氏の初期著作で、さんざん揶揄された「哲学者」の姿そのもの。

勿論哲学だからと言って「言いっ放し」が許されるはずがない。
研究者には自分の研究に対して責任がある。
三浦つとむは高等教育を受けた人じゃないから、学問的な議論ができなかった。実は彼こそ「言いっ放し」の好例だった。
批判は相手との交流可能性が前提となる。「言いっ放し」に対して、 世間は「放置」で対応する。

世間の科学者は南郷さんを批判などしてない。放置してるだけ。


499 :Y2K:2011/09/20(火) 09:46:15.84 ID:Rxu3fJq80
ところで天=ソクラテスはすぐにブログを消してしまうが、2,3日前、ミクシィで大学院の聴講を勧められたって書いていたね。

それは君に本物の研究機関の雰囲気を感じて貰いたいという、相手側の善意だと思うよ。
君のように自分が気になったものに吠え付いているだけでは、いつまで経っても何も学べないからね。
大学院生になれば皆自分の研究テーマを持っている。一つのテーマが核になって知見が拡がって行く。そうした現場を感じて欲しかったのだろう。

それに君は「学会に来て討論しろ」と言うが、私が知る限り、学会とはそのようなものではない。学会とは研究発表の場だし、研究者間で異なる解釈を提示して相互の研究を深める場合には、事前にテーマが決められているものだ。部外者が飛び入りで参加できるものではない。
そこで私が、天=ソクラテスの言う学会って何なのだろう?と言ったら、「東京弁証法研究会」のリンクが貼られた。
これで皆君の事を、「やっぱ、こいつメンへラーだったんだ」と思っただろう。

君が言う「学会」は何らかのサークルとして現実に存在してはいるんだろうけど、一般常識として会の名称や運営者の素性を隠している所は自己啓発セミナーとかマルチ商法が多い。
君の素性が次第に明らかになって来たね。

500 :善き者から善き心を:2011/09/20(火) 10:06:33.84 ID:VNq9tSN50
 >>495 梅雨さんへ
 久しぶりですね♪♪♪
 そう、常に自分の気持ち、心の持ち方次第で >May the Force be with You..<
なのですね!!! やっぱり、ちゃんは梅雨さんが大大大好きです♪♪♪



501 :変化=矛盾:2011/09/20(火) 10:18:01.26 ID:VNq9tSN50
>>491 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/19(月) 23:43:25.28 ID:V7C+sx2w0

 またまた、ちゃん語録をありがとう!
 ちゃん、ここをいっぱいにする位に頑張るから!ね♪♪♪
 皆さん ! 矛盾=変化 だらけのちゃんだけど、よろしくね!!!

502 :真理は何処 ?!:2011/09/20(火) 10:26:11.31 ID:VNq9tSN50

>>493

 ある学説の足らざる部分を補って、より真理に近づける事を、
 >科学は「塗り替えられる」< と書いたのですが…

503 :〜流雲〜のTBK会・め・ 上:2011/09/20(火) 10:52:23.30 ID:VNq9tSN50

続・新たな発見〜流雲〜

東京弁証法研究会殿から、昨日の「心からの(御)忠告」を受けて、今日の流雲は新たな発見をした。
その過程と結論を以下に書かせて頂いた。
「同位体である」、と指摘されれば、確かに聞き覚えが…。記憶の彼方から戻って来たような…。
たぶん高校時代の化学の授業だ、と思われるが,教えられたようだ。
では、何故あの「原子ーWikipedia」の文章では、思い出せなかった!だろうか?あの中に「同位元素」
と言う言葉は書かれていたのに…。
そう、高校時代には、「同一元素は同じ質量で、例外が同位体である」的な教えられ方をされた記憶がウッスラとある。
しかし、「原子ーWikipedia」には、〉…現在約 3000から約 6000 種類の原子の存在が知られいる。
… 約110 種類の元素にまとめることができる。…〈 、と書かれている。
各元素の決め方がこのような方法であれば、同位体は例外的存在ではなく、存在して当たり前、当然のもの、
なのであろう。なので、例外的な「同位体」と当然の「同位元素」が、私の中では、結びつかなかった!ではないのだろうか?!
ここから発見した事は、以下である。


504 :〜流雲〜のTBK会・め・ 下:2011/09/20(火) 11:01:38.23 ID:VNq9tSN50

続・新たな発見〜流雲〜の続き

学校教育では、到達した結論から始まる、のではないだろうか?!
科学の学説は、多くの先人達の試行錯誤の結果であり、その長い過程を示す事は大変であろうし、また、示した所で、
その過程に中高生が興味・関心を持てはしないだろう。
今、思い出されるのは、中学時代に、担当が数学の授業で、2次方程式の「根の公式」(現在は「解の公式」)を導き出すのに、
多くの生徒が(何が何だか訳が解らず)ざわめく中、一人で黙々と、…両辺をaで割って…移項して…平方完成して…
…解を求めると…延々と、根の公式へと、式の変形を行っていた、事である。
当時の私は、『なんで、そんな事やってんの?!』的に冷ややかに眺めていた。
しかし、自分が数学を教えるようになって、初めて先生の想い=生徒が聞こうが聞くまい大切な事だ!→が理解できた。
そう「結果と結果に至る過程とは、合わせ一つなのである」、なのに現代社会はインスタント時代、「終わり良ければ全て良し」
的になっている!のではないだろうか?!
以上、どんな嫌みに悪意に?満ち満ちた、相手にするに値しないと思える、取るに足らない、くだらないコメントでも、
真っ正面から受け止め考えれば、新たな発見はあるもの!である事も新たに発見できた今、昨日とは、うって変わって、
気分爽快な新しい今日の流雲である、のである。
ありがとう東京弁証法研究会殿、今後も流雲は、御主のコメントを逃げずに、真面目に真正面から受けて立つ所存である。
尤も、ちゃんは流雲と違って執念深くシツコイから、忘れるまで当分はTBK会 ! なんか大・大・大・嫌いと叫び続けるだろうが…



505 :過ぎたるは猶及ばざるが如し :2011/09/20(火) 11:57:20.42 ID:VNq9tSN50

>>494

最近、つくづく思うのですが…。
中学までの数学は、まだ分かり易いし、教え易い。
しかし、高校以上となると…。
先日も、高校生になった元塾生に数学を教えて、と頼まれ指導したのですが…。
内容が抽象的過ぎて、分からないその子に、具体的にその子が体験しただろう事実で教えるのに、大変苦労しました。
なので、愚案亭主殿の言い分も、現代の高等数学に関しては、嘘ではない!と思いますよ。
現代の高等数学は、現実から離れ過ぎて、非現実的部分もかなりありますからね。
誰かが「数学は真理」と書いていましたが、数学=真理ではなくで、数学を実在する事実に適用できて、
初めて、数学=(現実)=真理、となるのでしょう。
なのに、数学のテストで満点近く取れる生徒に限って、日常生活で数学が使えない!数多くの事実に直面している、
今日この頃です。 そうそう、だって、ここ2chでも、確か、 「 水1L+砂1L=??? 」 の問題を現実の水と砂で考えもせずに、
堂々と2Lと即答できる!とんでもない御仁がいました。しかも、しっかり自己を正当化する間違った理屈を付けてですよ。
そうでした、そのトンでも御仁こそが   =ソクラテス=天=ケンシロウ=東京弁証法研究会  でしたね! 思い出しましたょ。
 そんな御仁を真面目に相手にしている流雲さんって、本当に変わっていますよね ♪♪♪

なので、現代の数学は「過ぎたるは猶及ばざるが如し」的なのではないでしょうか?!
元々、物理、化学…等とともに発達して来た数学(幾何学ではない)は、今や現実から大きく乖離している部分もある!
的内容が、愚案亭主殿の指摘なのではないのでしょうかね!?
皆さんは、どう思いますか?

506 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/20(火) 13:22:48.30 ID:7rwI0zDo0
484
>>そもそも、21世紀ですよ。もう百年近く前の理論を、そのまま丸ごと信じ続ける、のですか?!

493
>484じゃあ数百年以上も前のニュートン物理学はもう使えないのか?教えても意味がないのか?
>ピタゴラスの定理は今は間違ってるか?アルキメデスの浮力の原理は使えないのか?
>そうじゃないだろ?科学は「塗り替えられる」という事はあり得ない。

502
>> ある学説の足らざる部分を補って、より真理に近づける事を、
>>  >科学は「塗り替えられる」< と書いたのですが…

あのな、502。
南郷学派の主張(亭主の主張)は、「光は波の性質だ、波を伝達するのは『前宇宙的物質』だ」ということ。
「光の速度に近づいても時間の流れが遅くはならない、質量も無限大には近づかない」としていて、
相対性理論を全否定している。(光を伝達する物質を仮に「エーテル」と呼んだ。すなわち、これはエーテル物理学)
こういうものは「足らざる部分を補って」とは言わない。

光が「粒子の性質」「波の性質」の双方を持っていることなどの完全無視。
要するに、古典物理学の発想で全てを考えていて、相対性理論が実験により正しいと結果がでていることに対して、
「俺様が考えたことが間違っているはずがない。相対性理論は間違っている」としているイタい団体。
それが南郷学派と呼ばれる哲学集団……もとい、カルト宗教団体だ。

507 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/20(火) 13:28:53.21 ID:7rwI0zDo0
>505へ
>数学を実在する事実に適用できて、初めて、数学=(現実)=真理、となるのでしょう。
その理屈なら、相対性理論は原子爆弾を生み出し、原子力発電を生み出し、加速器を生み出し、GPSを、カーナビを生み出した。
現実社会に応用・適用されている。
南郷学派とやらは、何か現実社会に役に立っているかい?
現実社会に役立たない「学城」とかいう同人誌を発行してお互いを褒め合ってるだけだろ。
従って、南郷学派は真理ではないということさ。
キミがそれを証明してくれたねwww

508 :〜ちゃんから〜TBK会殿へ :2011/09/20(火) 13:58:17.95 ID:VNq9tSN50

〉2011年09月20日〈
〉真正面に学問する態度とは?〈

の中で 〉…結論から話して構わんと私は考える…〈 とは、
本当に相変わらず、文字は読めても内容が理解できないね。
公式から、結論から教えるのは、一般的で当たり前でしょう。
その公式を、しっかり定着させる為に、先生は公式の成立過程を黒板で書いて見せのですよ。
そもそも、あの具体例の意味する事は以下です。
現代では、教えるべき(結論的)知識が多すぎて、それらを教えるのに、時間が取られ、なかなかその成立過程が
見えてこないし、教えられていない的事、を伝えたかったのですが…。

アナタはいつも自分の読みたい所だけを、自分の読みたいように、自分勝手に読むのですね。
そして、コメントを書いて自己満足の世界に浸って、実に幸せな御仁ですね♪♪♪
書いたコメントは、ブログで公開しておいて何が 〉…非公開…〈 なの?!
ちゃんちゃら可笑しくて、お臍が茶を沸かす!だね。


509 :Y2K:2011/09/20(火) 14:08:54.14 ID:Rxu3fJq80
>>505
>数学=真理ではなくで、数学を実在する事実に適用できて、初めて、数学=(現実)=真理、となるのでしょう。

これはその通り、しかし、

>元々、物理、化学…等とともに発達して来た数学(幾何学ではない)は、今や現実から大きく乖離している部分もある!的内容が、愚案亭主殿の指摘なのではないのでしょうかね!?

ここが問題で、数学って元々幾何学と共に発達したものじゃないかな。それを物理に適用する事で物理学が発達した。その逆ではない。
だからフッサールが言うように数学は必然的に超越論的(トランスセンデンタル)な論理な訳だ。
愚案亭主は無教養なだけだよ。

じゃあ、論理学はどうなるって話になる。
正しい意味での論理学とは言語の記号計算の事だから。
かかる数学によってコンピューターが言語を処理してくれるから、我々はこうして現実に2ちゃんを楽しむ事ができる訳だ。

510 :数学はね! :2011/09/20(火) 14:14:31.97 ID:VNq9tSN50

>>507

数学に限ればね!
相対性理論に関しては、まだ勉強不足なので、今の所は何とも言えませんが…。
ただ言える事は、真理は現実に適応できて初めて真理ですが。
その逆、「何か」が現実に適応出来たから、と言ってそれが真理とは限らない。
なのではないのでしょうか !?

511 :なるほどね! :2011/09/20(火) 14:22:04.26 ID:VNq9tSN50

>>509 のY2K 殿へ

そうですね。
ここは、数学ではなく、幾何学から発達していった「代数」になるのですかね?!

512 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/20(火) 14:27:42.04 ID:Rxu3fJq80
>>508
まあまあ流雲さん。天=ソクラテスは大学にも行ってない人だよ。

尤も他の研究者の記述を恣意的に引用してケチを付けるのは南郷さんにも三浦つとむにもあって、そこが学問的教育を受けていない人の特徴でしょうね。
大学に行けば、興味のない講義や自分の考えに合わない学説も勉強しなければなりません。でないと単位が取れませんから。
しかしそういう努力をして、「他人の頭で考える」ことができる訳です。「自分の頭で考える」のはそれからです。
でないと他人の学説をいつまで経っても恣意的にしか理解できません。

南郷さんはどこかで「三木清は何を残したのか」と揶揄していますが、三木の「構想力の研究」は『純粋理性批判』『判断力批判』の研究として世界的にも評価されています。
三木は政治的な理由から大学で働くことができず、生活のための記事を書いていました。そうした記事の片言節句を取り上げても意味はありません。
また戦争中に逮捕され、獄中で若くして死んだと聞いております。そうした中での学問的研究ですから、非常に濃密で真剣なものです。
しかしカント哲学をきちんと学んでいないと、三木が何を言っているか判らないでしょう。

513 :Y2K:2011/09/20(火) 14:30:43.06 ID:Rxu3fJq80
>>511
数学は苦手なんで、判りませんが、それを追求して行くことが哲学でしょう。
フッサールはドイツ系ですが、英米系の哲学は数学と密接に関わっています。そちらに目を向けてみても良いと思います。


514 :Y2K:2011/09/20(火) 14:44:06.94 ID:Rxu3fJq80
天=ソクラテスには私の言葉が棘のように突き刺さるんだろうな。

早く君の言う「学会」の名称・代表者・連絡先を公開してよ。

公開できないならカルト認定だね。



515 :Y2K:2011/09/20(火) 14:56:13.50 ID:Rxu3fJq80
例えば中嶋義道氏は、大学の講義とは別に毎週哲学の勉強会を開いている。
毎回10代から80代まで、多様な年代の出席者が数十人も集まるという。
ところがそういう場所に来る人って、所謂メンへラーが多いらしい。
中嶋氏も当初は参加者が自由闊達に議論する場を構想していたらしいが、変な話を延々と述べる人が後を絶たず、今では『純粋理性批判』の購読だけをしているそうだ。

天=ソクラテスも、行くべきは怪しげな「学会」などではなく、精神病院だよ。
学問は精神を治療してからでも遅くはない。
それから大学に入れ。

516 :思いませんか? :2011/09/20(火) 15:40:51.19 ID:VNq9tSN50

>>506 さんは、思った事はありませんか?!
近い将来か遠い未来に、素粒子研究の結果、未知の素粒子が発見され、なんと、その素粒子は、
光を伝える事ができ、真空だと思われていた、宇宙空間がその素粒子で満たされていた。なんて事が起きる事を。

これは、あり得ない夢物語でしょうか!?
もし、このような事が起これば、相対性理論の「光とは?」の部分が否定されますね。
でも、そうなった!としても相対性理論の理論ではなくても、実用は可能なんでしょうね。

517 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/20(火) 15:55:57.71 ID:7rwI0zDo0
それにしても、「南郷学派」に所属すると「負け惜しみ力」という能力(笑)は間違いなく身につくこと請け合いである。

ちゃん「高等数学は実学として役立たないよね。数学のうち役立つものだけが『真の学問』だよね」
ツッコミ「そうだな。相対性理論は役立つけど、南郷学派の理論は役立たないよな」
ちゃん「いや、それは数学の話だし、社会に役立っている理論が正しいとは限らないよね」
これにツッコむとしたら、「それが数学だけであるという証明をせよ。」「正しくなくても役立つならいいんでね?」
あたりかな?

例えば野口英世の業績のうち、かなりは今日的には否定されている。なにしろ病原体の多くはウィルスで、電子顕微鏡のなかった時代の野口にはどうにもならないものが多かった。
では、野口の研究が無意味かと言えばそんなことはない。
かなりは「正しくなくても役だった」ものだった。

亭主やTDKの「負け惜しみ力」もかなりのものだ。
俺は同様に負け惜しみ力の強いソクラテスも南郷学派関係者(おそらく初期に袂を分かった人物)と見てる。

518 :ちゃんより〜TBK会へ :2011/09/20(火) 15:59:20.86 ID:VNq9tSN50

お〜い!東京弁証法研究会さん、 今日はバカに早いじゃないか?!

もう 〉真面目に学問する態度〈 が 〉非公開〈 になってるぞ〜!!

人生は辛抱だよ!!!
ここで踏ん張らにゃ〜、大成できんゾよ!
と、おばあちゃん(おじいちゃん?)が言っていた。
仮面ライダーカブト、だ〜い好きなんだ♪♪♪


519 :負け惜しみとは? :2011/09/20(火) 16:15:36.40 ID:VNq9tSN50

>>517

負けた!と思ってない、ちゃんには、負け惜しみ等は、存在ませんよ〜。

〉…高等数学…役に立たない…〈 ではなく、 〉…非現実的…〈 なのです。
世の中、生きるとは、不思議なもので、非現実的だから(でも・こそ)、役に立つ事が、あるんだな〜これが…
いや〜本当に実に・不・思・議・だね♪♪♪
これも弁証法性なのかな?!

520 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/20(火) 16:44:26.26 ID:7rwI0zDo0
>519
>506 さんは、思った事はありませんか?!
>近い将来か遠い未来に、素粒子研究の結果、未知の素粒子が発見され、なんと、その素粒子は、
>光を伝える事ができ、真空だと思われていた、宇宙空間がその素粒子で満たされていた。なんて事が起きる事を。
ねーよwww
なんでもかんでも自分に都合良くいくと考えんな。
ラノベの主人公かオメーはwww
大体、その素粒子があったとして、「光の粒子としての性質」をどう説明すんだヨ。

>負けた!と思ってない
それはそうでしょう。
キミも、TDKも、亭主も、
「自分が負けているということに気づくだけの能力がない」のだからwww。

南郷がキミ達より優れているのは、「自分が創った玄和会じゃ空手界に打って出られない」って事をハッキリ認識していた点。
ただ、それをキミ達に言えなかったので「今はその時じゃない」とキミ達をはぐらかして今に至ったってこと。

南郷学派の理論とかが役に立つと思えば、まともな学会に発表だってしてるでしょ?
それを行わず「世はボンクラばかり。世界の中で私の理論を理解できるのは私の弟子達だけ」
ってキミ達に説いて、キミ達がそれを全く疑わずに信じている。(その結果が「学城」さ)
ただそれだけの事なのさ。

あ〜〜〜、今、すっごい面白いラノベの構想が浮かんだ。
今度書いてみるかwww(※たぶん採用する出版社はありません)

521 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/20(火) 19:58:01.42 ID:1KM5vF2LO
高田延彦と飛翔隊て、どっちが強いんですか?曙太郎と飛翔隊て、どっちが強いんですか?柳龍拳と飛翔隊て、どっちが強いんですか?

522 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/20(火) 20:38:07.70 ID:7rwI0zDo0
ところでな、ちゃん。科学ってのは「何故か?」と「疑う」ことが全てのスタートなんだよ。
ところがな、南郷学派に学んだキミはかならずこう言うな。
「まずは信じることからはじめませんか?」と。
それは科学ではなく、宗教だよ。

キミは認めたくないだろうが、南郷学派は科学集団でも哲学集団でもなく、宗教集団だ。
「宇宙にある物質のなかの最高峰が生命。そのなかの最高峰が人間である。」これが教義だ。

キリスト教徒のなかでも過激な派は「聖書に書いてあることは全て真実である」として、
進化論すら否定する派があるんだな。
でも、多くのキリスト教信者は「科学は科学」「宗教は宗教」として割り切っている。
「看護のための『いのちの歴史』の物語」の中の、「太陽から地球が生まれ、地球から人間が生まれた。」
という主張を、「科学」だなてんいうからサファイアやブルーゼリーも亭主にいろいろ書き込むんだろう。
「これは新たな宗教ですから」としとけばいいんだよ。
俺って頭いい。

それとな。
亭主もそうだけど、「現代科学は中枢がないから迷走している。南郷学派が現代科学の中枢に立てば科学は一層進歩し、人類の歴史は輝く。その瞬間はもう直ぐだ。だからボクと契約して南郷学派になってよ」なんてのはよく言ってラノベか深夜アニメの考え方www
現実には「カルト宗教団体の信者獲得のための教義」そのものさ。
ああ怖い怖い。
そもそも現代科学は別に迷走なんてしてない。そう思い込んでるのは南郷学派とかインチキ科学者だけ。
(ちなみにインチキ科学者も不思議と相対性理論は認めないんだよなー。)

523 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/20(火) 21:08:58.74 ID:uaDecugjO
3対1なので飛翔隊の勝ちか

524 :TBK会へ 「事実無根だょ」:2011/09/20(火) 22:49:51.32 ID:VNq9tSN50


   2011年09月20日
〉高等数学とは?(仮題)〈

なんで、一々私の塾の話が出るんだい!
私が塾講師として悩みがない訳がないでしょうが?!
コメントに書いてないのに勝手な想像で、 〉生徒の指導で悩んでなどいない流雲〈 なんて普通、書けないでしょう!
また日頃、私が何を考え、どの方向を向いていても、それを塾の指導中に持ち込む訳がないでしょうが!
そんな事実無根な事を平気で書くから、みんなに相手にされなくなるんだよ!

後の内容は、訳わかんねー。
なので、以上の私の実生活の事実と異なっていた部分だけを訂正しました。
よろしくね !!!

525 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/20(火) 22:58:14.94 ID:YAmsiNnP0
ソクラテスはついさっきまでY2Kへの悪口書いてたのにもう消しちゃったのかw
弱すぎだなw公開する自信がないなら初めから書くなよw風俗嬢に恋したキモ男がwwwwwww

526 :何故「疑う」のかな? :2011/09/20(火) 23:11:01.74 ID:VNq9tSN50

>>522
〉…科学…「疑う」ことが全てのスタート…〈
何故?なのか、を考えてみました。
科学で「疑う」のは、それらが本当だ!事実だ!と信じられているから!なのではないでしょうか?!
本当すぎて、当たり前だから「疑う」のでは?!
私が「南郷継正」を信じるのは、嘘のようだ!けど本当かもしれない、本当だったら、いいな♪♪♪だからです。
本当で当たり前を「疑う」のも科学なら、嘘のようであるが、本当かもしれない事を「信じる」、
のも科学の仲間に入れてみませんか?!
だって「疑う」事が科学だと「信じて」いるのでしょう。

527 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/20(火) 23:46:01.86 ID:JExi+S8DO
>まずは信じてみませんか?

この発想、結論が先にきてしまっているから、
どれだけ理論的に説いても効果が無いよね。

528 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/21(水) 02:36:49.93 ID:vbclBy/e0
市村さんが久々に出て来て、空手バーの話とかで、久々にまともな流れになったな。

529 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/21(水) 06:01:39.74 ID:JyRx9jZx0
>>526
>「嘘のようであるが、本当かもしれない事」
南郷理論は完全に「嘘」だ。「嘘のよう」ではなく「嘘」だ。
光についての南郷理論の考えは、はてしなく間違いだらけだからだ。
相対性理論も光について全てを答えられるわけじゃない。限界はある。
が、南郷理論はそれ以上に光については何も答えられないし、答えたとしても事実と矛盾することがほとんどだ。
そんなものを「信じる」のは馬鹿以外にいない。
ついでに
>だって「疑う」事が科学だと「信じて」いるのでしょう。
それはお前だけだな。科学者はそうは考えてはいない。
必然的に疑う事が重要になっただけだ。南郷学派のような人間がいるからこそな。

530 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/21(水) 08:15:36.26 ID:+wSNL7Zh0
好きなだけ空手談義が出来て、いろんな試合の映像が常に流れている。
そんな素敵なお店「空手バー」
ってできないですかね(笑)


531 :何故「疑う」のかな? :2011/09/21(水) 09:32:47.15 ID:B/xODb9A0

>>530
 ここを >そんな素敵なお店「空手バー」< に改装できたら、
 毎日が、もっとモット楽しくなりますね ♪♪♪
 ん〜ん ♪ 想像するだけでワクワクしてくるね ♪ いいな〜いいな〜

532 : 少しは懲りなさい…TBK会 (上):2011/09/21(水) 10:53:05.46 ID:B/xODb9A0

本日2011年09月21日 東京弁証法研究会
〉要するに〈 で、 またまた、性懲りもなく、事実無根のコメントを書きまくっている。
〉流雲は高等数学に…高等数学の教育に何も知らない…〈
なんで、そんなに流雲の事が分かるかい?!
それは、流雲に惚れていて寝ても覚めても、心は『…流雲…流雲…』を求めての、ストカー的想いからの妄想なんじゃない〜!

〉…高等数学は非現実的などと述べる…〈
いや〜ここまで、文章全体が読めない、コメントの流れを読まない、なんて…トホホ…お可哀相に…憐憫の情がフツフツ…
いいですか! 高等数学については、愚案亭主殿が、そのように指摘している、でしょう、
と愚案亭主殿の論考と過去の私が高等数学を学んだ経験から書いたのです。
算数とは、違って数学は、現実を数量的側面から抽象的に把握した学問です。
なので、現実から離れゆくのは、学問上必然的なのです。
典型的な非現実的なものが、「虚数」です。
しかし、だからこそ「虚数」はとても実用的(私は実際に使って現実の問題を解決した事はないが…)らしいです。
でも、ここは 以下が、大切なのですが。
数学、(高等数学)を学ぶ過程にある学生に、非現実的側面を指摘するのは、一般的に学生の学ぶ気持ちを
低減させるので 、指導上のメリットはあまりありません。なので基本的には、教えません。
例外的に抜群に成績が良く、私の意図を(誰か!と違って)ちゃんと理解可能だ!と判断した生徒には、教える事もあります。
ただ、現在までに私が出会った、そのような生徒は、数名でしたが…。



533 :少しは懲りなさい…TBK会 (下):2011/09/21(水) 10:54:14.00 ID:B/xODb9A0

数学講師として、数学の負の側面を把握して、生徒を指導するのは、当然でしょうが…
だから、愚案亭主殿が、数学の負の側面を指摘した時、現代の高等数学の範疇を超えているかも?の数学には、
指摘通りの部分もあるかな?!と共感したのですよ。

それを〉「自分が教えてない分野だから、高等数学は虚構だと述べも構わない」〈
高等数学全体が虚構なのではなく、高等数学のある部分が非現実的だと書いたのです。
虚構なものは学問にはなりません。出発点は現実なのですよ。
ただ、現代では現実から乖離している、だけです。と書いたと思いますが、ヤッパリ読み取れなかったんですね。
自分が読み取れないのに、〉「生徒指導に悩んでいない」と言われても当然な存在だ〈
たぶん、アナタにとっての、流雲の存在はアナタの妄想です。
アナタの流雲は嘘です。アナタの流雲はアナタの妄想です。
最後の 〉…担当…中学生…高等生…教えてくれ…嘘…〈
アナタが信じたくない事は、全て嘘なんですね。
そうやって「自分の思った、考えた事」を正当化して、自分だけが正しい、周りは全て間違いだ!嘘だ!
誰かが、「妄想的現実」、「精神病」…と言っていましたが、今初めて私も、正に、アナタがそうだ!実感しましたよ。
アナタとは、全く違って、私は基本的には嘘は書きません。
矛盾に、時々の嘘はありますが…
そう、実は、元塾生に「順列と組み合」、「確率と期待値」、「独立試行の確率」を教えた、のは(先日ではなく)数ヶ月前
でした。チョッピリの嘘ですが、誰がさんの妄想的現実に比べれば、可愛いものですよね。




534 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/21(水) 12:04:59.86 ID:fkXT3CFY0
椿が通ってるような三流大の理系でも
複素平面なんてみんな知ってるぞ

535 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/21(水) 13:12:10.79 ID:+wSNL7Zh0
空手専門スポーツバー「空手道」ルール
一、試合は奥の会場でどうぞ。席での私闘厳禁。
一、武道家らしくお互いに挨拶をすること。
……
などは必要かな。
他流派に挨拶もできない(つまり武道家とは言えない)多くの玄和会員は即入店禁止だな(笑)

あ、末端G戦士君はきちんとした武道家ですから入店歓迎ですよ。


536 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/21(水) 13:43:32.31 ID:+wSNL7Zh0
>533
>アナタが信じたくない事は、全て嘘なんですね。
>そうやって「自分の思った、考えた事」を正当化して、自分だけが正しい、周りは全て間違いだ!嘘だ!
だれがうまいことを言えと(笑)
これは533、アナタ自身のことであり、TDKのことであり、亭主のことだね。

この世界のなかで、本物の武道は玄和会だけだ。周りは全て間違いだ!嘘だ!
この世界のなかで、本物の科学は南郷学派だけだ。周りは全て間違いだ!嘘だ!
相対性理論なんて全て間違いだ!嘘だ!
という具合だねー。

537 :そうですね! :2011/09/21(水) 15:49:14.19 ID:B/xODb9A0

>>536
〉これは533、アナタ自身のこと…〈
その通り、誰でもが持っている暗黒面です。
なので、私の書いているコメントの全ては、ある意味、
私自身へ向かっての戒めでもあるのですよ。
でも、戒めても、なかなかその通りに生きて行けないのが、現実です(反省 ! )ね。

それにしても、TBK会って、酷くないですか?!
>>536 から見て私も、アソコまで酷いですか?

だとしたら、TBK会との悪しき相互浸透ですね!
今後を考えねば!大変だ〜!

538 :信じる !:2011/09/21(水) 15:56:08.14 ID:B/xODb9A0
>>529 >…必然的に疑う事が重要になった…<
  その必然を信じている、のでしょう。

539 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/21(水) 18:14:10.27 ID:+wSNL7Zh0
>>この世界のなかで、本物の武道は玄和会だけだ。周りは全て間違いだ!嘘だ!
>>この世界のなかで、本物の科学は南郷学派だけだ。周りは全て間違いだ!嘘だ!
>その通り、誰でもが持っている暗黒面です。
ちげーよwww
そんな暗黒面を持っているのは玄和会幹部、南郷学派、カルト宗教信者くらいだっつーの。

「この世界のなかで、本物の武道は弓道だけだ。剣道も柔道も空手も全て間違いだ!嘘だ! 」なんて弓道家がいるか?
「この世界のなかで、本物の学問は生物学だけだ。数学も物理学も化学も全て間違いだ!嘘だ! 」なんて生物学者がいるか?
「この世界のなかで、本物の自動車はレーシングカーだけだ。普通車もトラックもブルドーザーも全て間違いだ!嘘だ! 」なんてカーレーサーがいるか?

「この世界のなかで、本物の宗教は創○学会だけだ。キリスト教もイスラム教もゾロアスター教も全て間違いだ!嘘だ! 」なんてカルト信者は……いるね(笑)
だから、基本的にカルト信者の思想なんだよ、これは。
カルト信者だけの暗黒面さ。
俺ら一般人を一緒にするなwww

540 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/21(水) 19:10:46.70 ID:RuMsejoo0
昔ね、小島一志が著作の中で某先生(南郷継正の事)の理論は素晴らしいかも知れないが
フルコンタクト空手のローキックを一度受けてみれば良いと言うような意見を述べてた

実践を軸にしなければ何処まで行っても知的遊戯でしか有りませんよ
先ず苦痛に耐えましょう。

実はそれこそが「強さ」なのですから

541 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/21(水) 19:13:48.73 ID:KE1KNRr60
↑こいつって童貞粘着ニートアンチだっけ?久しぶりに見た気がするけどw

542 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/21(水) 19:18:13.49 ID:RuMsejoo0
>>541
残念ながら違うのよ

今回初めての書き込み

543 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/21(水) 19:42:22.37 ID:KE1KNRr60
>>542
ごめん君じゃなくて ID:+wSNL7Zh0 の事
リロードしないで書いちゃったから君に言ったみたいになっちゃったけど

544 :一番危ない人! :2011/09/21(水) 19:46:25.65 ID:B/xODb9A0

>>539 〉俺ら一般人を一緒にするなwww〈 〉カルト信者だけの暗黒面さ。〈

自分だけが違う、と思うのが一番危ない!のですよ!
暗黒面は知らず知らずの内に、アナタの心を侵していくのですよ。
そんな、他人事だと安心してダメですよ。
用心・用心・用心・ですね。

545 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/21(水) 19:48:20.97 ID:RuMsejoo0
>>543
御気遣いなく

完爾

546 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/21(水) 20:37:20.64 ID:+wSNL7Zh0
>541
あ〜、俺+wSNL7Zh0だけど、ここに書き込み始めたのはそれほど前じゃないから、
噂の童貞粘着ニートアンチってのは俺でもないなぁ。
アンチと言えばアンチだけど、嫁も子供もいるから童貞じゃないし、仕事してるからニートでもないしな。
スマンな!ご期待に添えなくて。

>544
>自分だけが違う、と思うのが一番危ない!のですよ!
心配しなくていいから。
俺は玄和会に入会しないし、南郷学派に入らないし、カルト宗教にも入信しないから。
フツーの社会の歯車だし、空手が好きなだけの一般ピープルだから。

547 :天殿、ゴメン! :2011/09/21(水) 22:17:10.68 ID:B/xODb9A0

なんか変だ!噛み合わない!と思い考えてみたら、分かりました。
原因は、私の言葉の使い方でした。
高等学校数学=高等数学 だ!と思って使っていました。
あの文章の流れから「高校生に数学を…」では、中学生と同じ数学なので、高等学校数学だから、
高等数学だ、と考えたのです。
本当は「高校の数学」にすれば誤解はなかった、のでした。
高等数学:初等数学の程度以上の数学、一般に、微分・積分・解析幾何・抽象代数・関数論などをさす。
私が教えたのは、「初等解析学の確率論」でした。
そう考えると天殿の言わんとした事も理解できました。
確かに直接の原因は、私ですので「ゴメンナサイ」ですが、天殿も、その言葉の意味にこだわり過ぎですょ。
もっと流れでアバウトで読んで理解しても良いのでは?!(以前も「人格」に拘ってましたね)
人間、誰でも言葉の使い間違いはありますよ。
例えば(例解新国語辞典) 俯瞰:高い所から見下ろすこと。
とありますが、天ちゃんは、「高所から俯瞰した概略」と書いていましたね。
これなど「高所から高い所から見下ろした概略」となってしまいますよ。

なので、ここらで仕切り直ししては、どうでしょうか?!
「俯瞰的観点」も大切ですけど、お互いに相手の内容を理解して相手を尊重した上で、
お互いの相違点について、書きませんか?!
その方が、今よりずっと、お互いに気持ち良く、また、天殿+私=広い視野、的に得るものも多い!のでは?!
と私は思いますが…。


548 :一般とは ?!:2011/09/21(水) 22:25:32.48 ID:B/xODb9A0
>>546
>…一般ピープル…<
  不思議で面白い表現ですね。
  なんか…気に入りました。
  でも、何が >一般< なんでしょうね ?!



549 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/22(木) 07:18:02.65 ID:enhmFw3b0
>>538
そう「信じてる」のはお前だけだろうな。
亭主のような存在が、それが「必然」である事を「証明」している。

しかし、ブルーゼリーがぶちぎれたぞ。よく亭主も載せたもんだ。

550 :「信じる」事 :2011/09/22(木) 07:48:48.69 ID:GMlF/YC40

「信じる」と書くと、信じる=宗教、と考える人がほとんどのようだが、本来は逆である。
人間だけが持っている「信じる」力を使って、存在しない神を「本当だと深く思い込ませる」のが宗教である。
宗教は、人間に信じる力があるから存在している。
考えてみよう。
我々人間が、明日の事、将来の事、未来の事…を、考え計画を練る時。我々はその時点に自分が生きている事が
「本当だと深く思い込んでいる」筈である。
自分が生きていない、と思ったら先の計画など考えもしないだろう。
しかし、「一寸先は闇」的人生、今回の震災のように、明日には、自分は生きていないかもしれないのでが、本当である。
このように考えてみると、我々は今日と同じように明日も生きている事が「本当だと深く思い込んで」
毎日を生きている、のである。
この「本当だと深く思い込む」ことを、一言で「信じる」である、と辞書に書いてある。
従って人間は、多くの何かを信じて、毎日を生きている存在であろう。
なので、自分が何を信じているか!をシッカリと認識する!事も大切な事なのではないだろうか!?
      信じる=(未来を観つめ、過去を反省しつつ、全力で)今も生きる

551 :TBK会殿…確認を…:2011/09/22(木) 08:23:03.91 ID:GMlF/YC40

東京弁証法研究会 2011年09月22日 >>547
「>505の「自己を正当化する間違った理屈をつけるトンデモ御仁=ケンシロウ=東京弁証法研究会」という発言ですよ。」

 上記のコメントは、以下のコメントをアナタのものだと認識した結果の、コメントなんですが…
 これは、私の勘違いでしたか ? 

272 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 10:59:45.21 ID:nA3cvCrs0
おい、流雲。砂と水でも両方一リットルなら合計二リットルになるぞ。
お前、まじで数学教えてるのか?ちょっとそれはやばくないか?
リットルはそもそも体積を表す単位だから、それが何であれ
化学変化でも起こさない限りは変わらん。そして砂は水に溶けない。
「真実を〜」とか言う前に、まずはお勉強しような?
ついでに言うと1+1=2は厳密に証明されてる。ペアノの公理を使ってな。
マジで数学教えてるなら、それくらいは知ってるはずなんだが・・・・
俄然流雲の色んな話が胡散臭くなってきたなぁ。

 私の勘違いであれば、前言は撤回ですが… 「 > おい、流雲 < 」 この言い方でアナタと思い込んだのですが…
 否定的意見は、コテハンが良いですょね !? そう思いませんか !?



552 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/22(木) 08:32:18.16 ID:kIHoqa7i0
>人間だけが持っている「信じる」力を使って、存在しない神を「本当だと深く思い込ませる」のが宗教である。
>宗教は、人間に信じる力があるから存在している。
酷い偏見もあったものですね。
例えば仏教は宗教ですが「古代インド哲学」でもあります。
ウィキペディアの「仏教」には、
>仏教では生きることの苦から脱するには、真理の正しい理解や洞察が必要であり、そのことによって苦から脱することが可能であるとする。
>仏教では、救いは超越的存在(例えば神)の力によるものではなく、個々人の実践によるものと説く。
とありますよ。

仏教においては大切なのは「正しい理解」「洞察」「善行」であり、「信じる」ことではありません。
少なくとも仏教の方が550さんよりは科学的ですね。

553 :神だけ…訂正:2011/09/22(木) 11:33:03.15 ID:GMlF/YC40

>>552 >仏教においては大切なのは「正しい理解」「洞察」「善行」<
>そのことによって苦から脱することが可能であるとする<
体験、経験のない人は、上記の事を「本当だと深く想い込んで(信じて)」
   修行を始めるのでは !?
後から続く人達は、最初の人が試行錯誤の結果に得た結果を、「信じて」
   修行を開始するのでは ?!
まあ…宗教では、信じるものは神だけではない ! と言う事ですね ♪♪♪





554 :☆竜幻龍☆ :2011/09/22(木) 11:44:10.19 ID:GMlF/YC40

>>540

「強さ」とは、ローキックを食らう前に相手を倒してしまうことである、と私は考える。

体重50sの人間が、体重100sの相手のローキックを食らったら、一発で終わりでしょう。

〉「強さ」とは、相手の真剣で、自分の腕一本斬られること〈 じゃないよね?!

確かに、実践は必要だが…
実践とは何だろう? 実際に相手と闘う事だけだろうか?
これは、実践の中で検証すべき課題である。

555 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/22(木) 12:44:08.45 ID:kIHoqa7i0
「ちゃん」君はすぐに他人の意見を「信じる」ことをしないで「自己確立」をした方がいいと思いますよ。
お勧めは仏教の経典「法句経(ほっくきょう、ダンマ・パダ)」。
ちなみに、これを経典に採用している武道があります。日本少林寺拳法です。
私を信じろとは言いませんが(苦笑)始めてみませんか?


556 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/22(木) 13:02:20.13 ID:enhmFw3b0
>>553
じゃあオイラーの公式も、ピタゴラスの定理も、フェルマーの最終定理も
お前はそれらが正しいと「信じてる」だけなのか?
もしそうだとしたら、数学の塾講師としては失格も甚だしいなぁ。
違うというのなら、科学にとって疑う事が必然なのも同じ理由なんだって事を理解しような。

557 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/22(木) 13:12:30.36 ID:kIHoqa7i0
また南郷学派ネタとなりますが、「個別科学など意味がない、科学とは何か、学問とは何かがわかっていなければならない」
は、料理に例えれば何ですかね。
「旨いラーメンなど意味がない。料理とは何かがわかっていなければならない」
という発想は料理評論家にはなれても、旨いラーメン店店主にはなれないと思うんですが、どうですかね。
(上の「ラーメン」は「寿司」「スパゲティ」「四川料理」などと入れ替えても可。)

そういえば「美味しんぼ」に、「本当に自信のある料理人は何も隠さない」として、原作者が感動した料理人の料理制作過程が全部でているけど、あれが本当の料理人なんでしょうね。
南郷さんの書籍で「料理の秘密を教える店などない」と書いているけど、所詮は秘密を教えられないのは二流と言えますね。
(料理の過程や原材料が判ったところで、自分で同じ料理を作るには「市場に行っていい素材を見抜き、購入できる」だけの目から必要であり、秘密をバラしたところで大したことはない。その日の気温・湿度や季節に応じた料理法ができなければ、レシピとて無意味。)
一流の武道家は、誰かが道場訪問すると、訪問者の人間性が良ければ技を教えることを躊躇うこともありません。
どこぞの二流の武道家は「秘密だ」として見せることしませんね。
さらに、弟子にすら自分の技を見せない武道家は上記理論から「三流」ということでしょうかね。

558 :Y2K:2011/09/22(木) 14:35:08.94 ID:Dg5e+bI20
「信じる」「疑う」というのは哲学では「信憑構造」と呼ばれるもので、日本人が深く考えても意味はない。日本人には西洋近代的自我がないからね。

「あらゆる物事を疑って、最終的に疑いえない境地に達する」というデカルト的懐疑は啓蒙思想、西洋近代的自我から出たものだ。
デカルトのコギトもカントの統覚もヘーゲルの自己意識も、現代の科学主義も、全て西洋近代的自我の正当化に他ならない。

日本人は「信じる」「疑う」を語る以前に、西洋近代的自我を学ばねばならないだろうな。


559 :Y2K:2011/09/22(木) 14:36:21.67 ID:Dg5e+bI20
例えば仏教の世界観「一切皆苦」は、意識あるが故に苦しみが生じると一般に理解されている。だから仏教では意識(心頭)を滅却する事が目標となる。
東洋で仏教が支持されたのは、解脱が生命(魂)を意識から開放して自然に還るというイメージがあったからだ。
東洋では自然とは崇拝の対象だった。

しかし西洋では自然とは支配・克服すべき対象であり、その自然の対立概念として何者にも支配されない自由があった。
そして意識こそ自由の本体だと考えられていたのだ。

だから西洋近代的自我とは意識に絶対的な価値を置く考え方で、東洋的、仏教的価値観とは180度違う。東洋的には、自然(生命)こそが本質的で自由と考えられるが、西洋的には意識こそが本質的で自由であるとされる。
西洋近代的自我など薬にしたくともない我々日本人は、「信じる」「疑う」を安易に主観のあり方にしてしまう。が、実は「信じる」「疑う」は社会的に制約された信憑構造であり、自由を前提とした概念でもある。

例えばアメリカでは聖書に手を当てて宣誓すれば、その人の発言は社会的公共物になったと見做されるが、日本では聖書は個人の所有物でしかないだろう。あるいは北朝鮮では将軍様のお言葉は疑う事は許されない。
「信じる」「疑う」はその社会が信じる「自由」に規定される訳だ。

560 :懐かしき・少林寺拳法 :2011/09/22(木) 15:49:41.38 ID:GMlF/YC40

>>555 >お勧めは仏教の経典「法句経(ほっくきょう、ダンマ・パダ)」。
ちなみに、これを経典に採用している武道があります。日本少林寺拳法です。
私を信じろとは言いませんが(苦笑)始めてみませんか? <


少林寺拳法は、高2から卒業までやりました。
ランニングの時、「い〜ち、い〜ち、いちにち、ヤー…」と掛け声で走ったり。
歌ー「義和門拳の道をゆく、貴様と俺とは…」を歌いながら、精神が高揚したのを想い出します。

誰か、この義和門拳の歌の続きを知ってますか!
知っていたら、教えて下さい!
どうしても、後が想い出せずに、イライラして困っています。

 なので、私は、あの頃から色んなものを沢山信じて生きて来ましたよ。

561 :信じて教えるのはダメ? :2011/09/22(木) 22:49:57.39 ID:GMlF/YC40

>>556

オイラーの公式もフェルマーの最終定理も教えませんが…。
ピタゴラスの定理は教えますが、それを本当だと深く思い込ん(信じ)で教えて、なんで
  〉…数学の塾講師として失格…〈 なんですか?
理由を分かり易く教えて下さいね。

尤も、自分で証明を確認して、図を書いて試して、信じた!のですが…

562 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/23(金) 03:04:08.31 ID:+QPnJcG80
見てきたものや聞いたこと
今まで覚えた全部デタラメだったら面白い
そんな気持ち分かるでしょう?

563 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/23(金) 04:20:20.85 ID:ujY6fSXx0
>>561理由がわからない事も、さらには自分で考えようともしないってことも
教育者としては恐ろしく失格なんだが・・・いいよ、教えてやるよ。
そもそも「数学的に証明された」っていうのは、人が信じる信じないとかいうレベルじゃないんだよ。
ある定理が数学的に証明された、それはつまりその定理が未来永劫正しいという絶対的な真実になった、って事だ。
ピタゴラスの定理は、この宇宙の始まりからこの宇宙の終わりまで、例え宇宙の中心であろうが果てであろうが
それが正しい事には変わらない。何があっても、それは正しい。
そういう事なんだよ。
人がそもそも「信じる」とか「信じない」とかいう選択肢があるものじゃないんだ。
例え全宇宙の知的存在がピタゴラスの定理が間違っていると信じても、ピタゴラスの定理は正しい。
それほどの絶対的な真実なわけ。
にもかかわらずそれを「信じる」ことしか出来ない「ちゃん」は、つまり数学のもつ力を知らない、数学とは何かを知らないって事だよ。
それなのに、よく塾講師として勤まるもんだよ。俺があんたの生徒なら即刻首にしてもらってるぞ。

564 :TBK会…確認を…(本論):2011/09/23(金) 09:26:04.64 ID:7UhTFYEY0

>>551 に対しての東京弁証法研究会の天殿ならは無返答なので、以下の推測を行った。
@ は、>>505の「自己を正当化する間違った理屈をつけるトンデモ御仁=ソクラテス=天=ケンシロウ=東京弁証法研究会」を認めた。
A は、天殿は以下のように答ている、ので>>272は、自分ではないのが当たり前だ、と無返答で返答している。

>足して2lに成らないのなら、砂は1l無いのだ。つまりは、砂には隙間があって1lの容積の容器一杯に入れても1l
の体積は無いのだ」とね。つまりは「1lの容積を満たしている」という自分の視覚を中心に考えて「1+1≠2」と結論
づけるのと、「1+1=2」を中心に考えるのとで世界の見え方が違って来るのさ。<

しかし、Aは下記の私の解答を見た後であった。

>>272 >砂と水でも両方一リットルなら合計二リットルになるぞ。<

「マジ…ヤバくな〜い!>>272 このコメント。
リットルは容積で体積でありません。
確かに物によっては、容積=体積 ですが…砂は同じではありません。なので、ここの正解は、リットルでは無く、
キログラムにしての足し算する、なのです。

実際に調理用の計量カップに、1Lずつ水と砂を入れて、実験してみてね。
本当に〉やばくない〈 、このコメントは無知と言うより、実体験無しのマル出しだよ。知識ばかりで実生活はまるで無いのでは!?
この問題は、椿さんは、簡単に正解してたよ!
確かに、溶けも化学変化も起こさないけど、日常生活でのカップ1Lは砂には隙間ができてしまうのです。
尤も、化学実験室での精密な実験では、解らないけどね!
これは、あくまで日常生活レベルだからね。だから何とか学会は無しよ! 」



565 :TBK会…確認を…(結論):2011/09/23(金) 09:29:34.67 ID:7UhTFYEY0

以上の状況証拠と過去(ソクラテスはほとんど知らないが)の天殿のコメントの内容の数々から推測して、
 Aの可能性は、とても低いと推測される。 従って、結論は@である。
よって、 == トンデモ御仁=ソクラテス=天=ケンシロウ=東京弁証法研究会 ==
である事が、> 未来永劫正しいという絶対的な真実になった <、以上。

流雲は、「ストーカー的でキモイ!嘘ばかりだ!、今後一切関わりたくない!」
ちゃんは、「もう〜あきた!つまんなーい!止めた!」 と言う事になってしまった。
なので、今後は再び=ゆめかマボロシの〜夢幻〜にお鉢が回って来ました。
まあ〜ヒマ潰しに時々、我〜夢幻〜が、お相手ツカマツル事になりました!ので世老死苦ね。

最後に…流幻…より一言、「〜夢幻〜の言葉は、言い終わった瞬間に内容が夢か幻のように消えてしまう!ので用心を。」



566 :旨いだけじゃ〜ね :2011/09/23(金) 09:40:41.91 ID:7UhTFYEY0

>>557

旨いだけのラーメンは、ヤッパリだめ ! でしょうね。
食べ物は、栄養、バランス…が命だね!
旨いだけ!では身体を壊すよ。
食べ物には、気を配ってね。
病気になって早死にするよ!
用心・用心・用心


567 :ナイスな提言! :2011/09/23(金) 10:50:53.21 ID:7UhTFYEY0

>>558-559 のY2K殿へ
貴殿のコメントは,毎回私の認識に広い視野と深みを与えくれます。毎回毎回喜びと感動で…感謝です。 (こう書く、また誰かに、
そんなの常識だ、知らないのか、安い感動だな、と言われそうですが。この感動の中身は,私のコメントの本質を理解して
頂けての、その本質の広く、深く、発展的内容だからの感動であり、これは、私の認識を理解できない御仁達には、
死んで共感不可能な感動なのですね)

因みに、比べては失礼かと思いますが、「ちゃんが大・大・大・嫌いな誰かさん」(そう彼のコメントは私の認識を暗黒面へと
引きずり込もうとしますが…)とは,「雲泥の差」、「天と地との差」ですね!(天なのに地レベルとは,これ不思議発見)
さて、コメントから理解した事は以下です。
〉…自然(命)こそが本質で自由…〈    日本人の自然との一体感、ですね。
植芝盛平の「宇宙即我」の悟りの境地が想い浮かびました。
でも、現代社会の自然は、ふるき良き時代の自然とは、大きく変化してしまっています。
果たして、現代人のイメージする自然は
〉…自然(命)こそが本質で自由…〈 の自然なのでしょうか?!
そのような現代日本人だから、こそが 〉…「信じる」「疑う」を語る以前に、西洋近代的自我を学ばねばならないだろうな。〈
なのですね。
西洋近代的自我とは、〉…意識こそ本質的に自由…〈
東洋的自我とは,〉   …自然(生命)こそ本質的で自由…〈
と理解したのですが、間違え、足りない部分があれば、御指摘をお願いします。
最後に、本当に心が癒やされる内容です。>>564-565 を書いた後なので、特にそう感じます。




568 :現代に生きる原始日本人 へ:2011/09/23(金) 11:20:02.27 ID:7UhTFYEY0

>>563 へ 貴様(…様は敬語?!)は、
正に、「現代に生きる原始日本人」の見本的存在ですね。
貴重な生きる化石ですよ。博物館へ行くといいですね。みんなの反面教師的見本にもなれ、世の中の御役に立てますよ。

理由は>>567 を読んでね。理解不可能だと思うので、遠慮しないで聞いてね。
私は、(私と違って)考えようにも考えられない貴様に、嫌みと皮肉はタップリとあるけど、
文句は言わないで、優しく厳しく、暇だったら、書きますよ。

もし、考えられたら、>>558-559 のY2K さんのも読んでね。

569 :人間の為だけのもの:2011/09/23(金) 11:35:58.44 ID:7UhTFYEY0

>>563

>ピタゴラスの定理は、この宇宙の始まりからこの宇宙の終わりまで、例え宇宙の中心であろうが果てであろうが
それが正しい事には変わらない。何があっても、それは正しい。
そういう事なんだよ。 <
 
ふ〜ん! 三角形の存在しない時代の >ピタゴラスの定理 <って何だろう?
正確な直角三角形が存在しない自然界で人間以外に誰・何が使えるのかな ?

 「人間が見つけた人間の為だけの定理に」、何故にそんなに熱くなれるの !?

570 :なんで人は騙されるの:2011/09/23(金) 11:41:30.32 ID:7UhTFYEY0

  >>563
>人がそもそも「信じる」とか「信じない」とかいう選択肢があるものじゃないんだ。<

では、人は何故に、騙されるのかな ???? 何故に、騙されないのかな ????


571 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/23(金) 12:08:09.20 ID:+QPnJcG80
俺が高校の時に物理の教師にきいて印象に残ってる言葉

「高校の物理は中学の数学
大学の物理は高校の数学
では大学の数学ななにかというと・・・それは哲学なんだよね」

572 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/23(金) 12:21:15.13 ID:kpDpqTq20
南郷学派大勝利!!
相対性理論がついに打ち破られる!




天地が引っくり返る大ニュース!
欧州原子核研究機構(CERN)が約1万6000個のニュートリノをイタリアに飛ばしたら、なんと光速より速く到着してしまったそうですよ!!
これが本当なら「宇宙には光速より速く移動できるものは存在しない」とアルベルト・アインシュタインが1905年に提唱した特殊相対性理論が打ち破られ、物理を塗り替える革命となります。
実験では約1万6000個のニュートリノをジェノバにあるCERNの研究所から地下経由で732km先の伊グラン・サッソ国立研究所に発射しました。
すると2.43ミリ秒後に到着。
このヒットした時間の記録は国際研究実験OPERA(Oscillation Project with Emulsion-tRacking Apparatus)の粒子検出器に残っていたものです。
つまり計算すると...
光速より60ナノ秒、速い。
許容誤差は、たったの10ナノ秒。
そ、そんな馬鹿な...と思って1万5000回もニュートリノの塊を飛ばしまくってみたのですが...やっぱり同じ。
にわかには信じられない話ですけど、いちおう科学界に正式な発見としてカウントしてもらえる統計的有意性を得たことで、先ほど(米時間木曜)発表に踏み切った次第ですね。
http://www.gizmodo.jp/2011/09/post_9411.html

573 :まてよ?!疑問=科学 :2011/09/23(金) 14:21:16.31 ID:7UhTFYEY0

非ユークリッド幾何学の世界では、ピタゴラスの定理は、真理なのだろうか?!
きっと、>>563 殿なら、優しく教えてくれるだろう!かな?

574 :ろんろん:2011/09/23(金) 14:31:32.75 ID:h3YsM8md0
>>573
>非ユークリッド幾何学の世界では、ピタゴラスの定理は、真理なのだろうか?!

そうじゃないことは、あなたがいちばんおわかりでしょう。
動いている物体や、重力のはたらく場においては、「時空がゆがむ」と解釈するのが、
「特殊相対性理論」なのだから、その説では「ピタゴラスの定理」は、「条件つき真理」となります。

それにしても、>>572の記事はは興味ぶかいですね…。

後続の実験により、その結果が真実であると証明されたら、
現代の物理学がひっくりかえりますな…。
その後のなりゆきに、私も興味津々です。

575 :そうですよね! :2011/09/23(金) 22:21:09.69 ID:7UhTFYEY0

>>574 ろんろんさん 〉…条件つき真理…〈 ですよね。ありがとうございます。

私の勘違いかと、思ってしまいました。
だって、 >>563 どのが、〉 ある定理が数学的に証明された、それはつまりその定理が未来永劫正しいという絶対的な真実になった、って事だ。
ピタゴラスの定理は、この宇宙の始まりからこの宇宙の終わりまで、例え宇宙の中心であろうが果てであろうが
それが正しい事には変わらない。何があっても、それは正しい。
そういう事なんだよ。 <

 なんて、自信満々で書いてあるから…。

因みに、最近のろんろんさん、なんか〜とても、優しく感じるのですが、ちゃんが憧れたあの当時のろんろんさんみたいですね ♪♪♪

>>572 の記事、その後のなりゆきに、ちゃんも興味津々です。

576 :市村 ◆HFwWub9u2w :2011/09/23(金) 22:27:13.96 ID:e7smaRAv0
>>490
へぇ〜そうなんだ。
まぁ別にいいんだが、あれを技術講習会に持ってこさせるのは勘弁だよなw
邪魔で仕方ないw

>>528
そういう技術的な話がしたいとこだよねー。
何か見てると最近おかしな流れだぞ・・

577 :市村 ◆HFwWub9u2w :2011/09/23(金) 22:29:53.97 ID:e7smaRAv0
玄和の理想しては日本空手協会の組手の様なフットワークを使い、
一気に倒すという攻防をイメージしていたのだろうか。
だが、実態としてはかけ離れたものになってしまったなぁ。

578 :市村 ◆HFwWub9u2w :2011/09/23(金) 22:42:07.77 ID:e7smaRAv0
玄和って何で居合や合気道やってるんだ?
聞くとこによると、ヌンチャクや棒術の練習もしてるみたいじゃん。
玄和の方向性が分からん。
それより気になるのが、むかーし某氏が
「少林寺や合気道が弱い理由は、技が多すぎていざという時に使えないからだ」
という事なのだが・・・
玄和も何か同じ様な方向を進んでる気がしてさ・・・うん・・・

579 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/24(土) 05:50:22.14 ID:2xHv+68e0
>>574空間の歪みを扱うのは「一般相対性理論」の方ですよ。特殊は違います。
それに相対性理論を引っ張り出してこなくても「地球の表面上」などにすれば
非ユークリッド幾何学になります。まぁもっとも普通「ピタゴラスの定理」っていえば
数学を教える間の人間ではユークリッド幾何学の事を意味するらしいですが。
それも知らず、ピタゴラスの定理が人間の為にあるとか思ってるあたり
私も流雲さんが数学の塾講師なのはどうかと思ってしまいますけどね。

というか武道板なのにおかしな話ばっかりですよね。物理や哲学の話がしたいのなら
別のところに行けばいいのに。

580 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/24(土) 06:39:13.68 ID:k3IB2IK/I
ニュートリノのニュース、新聞1面だねぇ。
地球の丸みが原因の測定ミスの可能性が高いと思うが。

578の意見はごもっとも。
南郷氏本人が否定している「総合武道」の方向性だからなぁ。

581 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/24(土) 06:45:15.54 ID:k3IB2IK/I
579の意見もわかるが「南郷学派」なんて学術板じゃ門前払い。
だからここでしか書けないよねぇ。
むしろ「カルト宗教」の板こそ相応しいかな?

582 :ろんろん:2011/09/24(土) 07:55:28.73 ID:e4CqRs0F0
>>579
>空間の歪みを扱うのは「一般相対性理論」の方ですよ。特殊は違います

ああ、そうそう。間違いました。
すみません、ただの勘ちがいでした。

ただ、「非ユークリッド空間」における「『ピタゴラスの定理』の正当性」
でしたら、「重力の干渉も受けておらず、(それがゼロということは、ありえないが)
「速度の影響もない(これも、地球上にいるかぎり、自転の影響からは逃れられないが)
『場』におけるもの」という前提だったら、間違ってはいないと思います。

583 :俺の体臭は半端じゃない:2011/09/24(土) 08:59:28.11 ID:q2LMI/eo0
体重192`俺の体臭は半端じゃない一日風呂に入らないと脇、股、股間からプンプン臭い匂いがただよっている。
おまけに風呂嫌い、ブリーフもあんまり履き替えないので汚れまくり
そんな汚いブリーフ姿で夕方の秋ヶ瀬公園の駐車場をよくうろついてる
デブ専汚れ好きでくっせー下着を俺に思い切り嗅してくれて、俺の口にザーメン出してくれる奴、
俺のくっせーケツに埋もれたい奴、お互いのケツの穴ベロベロ舐められる奴、一緒に変態できる奴連絡待ってる
年齢容姿不問必ず変態の奴のみ募集 そちらの好きな変態行為忘れずに!


584 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/24(土) 09:19:50.22 ID:iy1uINE80
>>578
物事を観念的に理解し処理するととんでもないしっぺ返しを喰う事になるいい例だね
多分その人達には実体験という重要な大前提が欠落している
まあ武道向きでは無いよね

合気道も少林寺拳法も実際には大した数の技が有る訳では無いのよ
手や衣服の掴み方や打撃に対してそれぞれ技が有るということ
だから同じ技をシチュエーションに拠って違う入り方で使ってるって事

その技への導入部分が武術的にはとても重要なんだけどね
頭だけがいい人には有りがちな勘違いだね

585 :☆竜幻龍☆ :2011/09/24(土) 09:20:51.96 ID:EWcC4vD10

>>578 市村殿


居合をやる理由は、ハッキリ聞いた事はありませんが…たぶん以下です。

@ 模造刀(私は)とは,言え、空手より恐怖心を感じられるので、武道心、勝負心の養成。
真剣を使えば、正に命懸けですね。
A (刀)道具を扱う事で、空手とは異なった身体、脳細胞の使い方をするので
脳細胞の鍛錬になる。たぶん棒、ヌンチャク等もこの理由かも?!
まあ〜私的には,老化の防止、手を器用にする…等ですが…。
以前に映画の中で、真田広之が剣技と蹴りを併用して闘っていました。
実践では?と思いましたが、なかなかのカッコマン!でしたよ。

586 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/24(土) 09:38:08.32 ID:iy1uINE80
>>554
貴方のご意見は間違ってはいませんが

そのためにもローキックを一度は被験しなければなりませんよね(訓練という意味でも)
つまり頭脳と身体で身体部分が欠落しているというお話です

しかも打撃を一切もらわずに敵を倒す為には命懸けの修行と万人に一人と言うような希少な才能や素質を要します

さてどちらが合理的で現実との整合性を有しているでしょうね

587 :☆竜幻龍☆ :2011/09/24(土) 10:09:50.47 ID:EWcC4vD10

>>578 市村殿
〉…いざという時に使えない…〈

高校時代に少林寺拳法、大学で松濤館流空手をやった経験から、(私的経験なので一般化はできませんが…)書きます。

一言では「玄和会の空手をやって肝が座った」です。
ただ、私の場合は、少林寺拳法、空手を経験した後なので、玄和会の指導だけ!とは言いきれませんが…。
また、高校の少林寺拳法部、大学の空手の指導者の指導内容、資質などの問題もありますが…

確かなのは、玄和会の稽古では、その「肝っ玉」の養成が指導過程にシッカリと位置付けられている!と言う事です。
でも、残念ながら、多くの会員には、この指導が理解されてないようですが。

そう、ストーリートファイトの時は、肝っ玉が勝負の鍵ですよ。
街中の喧嘩で、一撃必殺の技は、簡単に出せませんね。
喧嘩慣れしてないと、喧嘩中に自分が何をしているのか解らず、後から考えも、ほとんど思い出せませんよ。
しかし、肝っ玉が出来ていれば、平常心を不動心で持てます。
すると、冷静に対応できて、ほとんどの場合が喧嘩にならずに終わる!のでしょうね♪♪♪
相手が「その落ち着きはらった姿」に、尻込みをしてしまうから。
例え、お互いが怒鳴りあいになってしまったとしても、やっぱり「肝っ玉」でしょうね。
 「運動中の瞬間瞬間の意識」なの ! でしょうね。


588 :ろんろん:2011/09/24(土) 10:21:58.60 ID:e4CqRs0F0
>>578
>「少林寺や合気道が弱い理由は、技が多すぎていざという時に使えないからだ」

それは一面においては真理でしょうが、
はたして玄和にそれを言う資格があるかという問題になってきますな…。

型や基本稽古のなかで、玄和もじつに多様な技を練習します。
基本の突き、蹴りはもちろん、猿臂、手刀、三日月蹴り、
貫手、五段受け、かがみこんだ姿勢からの前蹴り…。

ところがこれらの技の大部分は、自由組み手はもちろん、
約束組み手のなかでさえ、ほとんど練習されることも使われることもありません。

とくに自由組み手のなかでの使用技といえば、上段、中段突きと前蹴り、
あとわずかに中段廻し蹴りくらい。
受け業さえ、ほとんど使われることはありません。

玄和は唯物論に立脚しているかぎり、「使用の練習しない技は使えない」
ということになるはずですが、ならば前述したような、
基本や型で出てくるような技は実戦での役に立つはずもなく、
「教養」レベルにしかなっていない、
あるいはせいぜいが「試割り」のためくらいにしか使われていない、
といわれても仕方ありません。

さまざまな流派、たとえば「寸止め」の協会や、
「顔面なし、直当て」の極真などの欠点を克服するかたちで編み出された玄和の自由組み手だが、
あの闘い方のままでは、実戦で使える技はせいぜい3つか4つ、
その技にしたところで、他流派の実力者にはかるくいなされてしまうという現実はかわらないでしょうな…。

残念だが…。

589 :☆竜幻龍☆ :2011/09/24(土) 10:24:24.94 ID:EWcC4vD10

>>586

〉…一度は被験…〈 は同感です。

武道を 〉打撃を一切もらわずに〈 修業できる!のですか。

貴方は、そのような武道家を御存知なのですか?

590 :ろんろん:2011/09/24(土) 10:24:44.99 ID:e4CqRs0F0
いまから出かけますんで、しばらく私はレスできません。

あしからず、

591 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/24(土) 10:26:49.85 ID:vqR04UJF0
伊東三刀斎容疑者にも以前同じような指摘がされたけど
武術には基本の部分では共通するものがあるから
あれこれを習得しておくのは他にも役立つものが多いんですよって
シャバにいた時に書き込んでたような

592 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/24(土) 10:36:44.27 ID:tQefQ8Uv0
>>589
残念ながら現在に於いてはただの一人も存在しておりません

体重差については技量差を考慮しなければ(倍の体重差)でも戦える流儀は存在していました

心体育道 創始者・廣原誠 プロフィール

http://www.youtube.com/watch?v=XztfzFpc6MA

これは空手での一例です

593 :☆竜幻龍☆ :2011/09/24(土) 13:10:15.32 ID:EWcC4vD10

>>592
そうですか。残念…
できる事なら、痛い思いをしないで、強くなりたい!ですね。

594 :市村 ◆HFwWub9u2w :2011/09/24(土) 19:52:24.30 ID:1RG9Zhx10
>>587
肝っ玉かぁ。
確かに養成はされるな。
「玄和こそが最強!」という誤った妄想が、玄和を無駄に強気にさせているからなw
でもそれでピンチを乗り切れれば、玄和としての狙いは間違ってはいないよな。
技術の良しあしは別として。

>>588
確かに色んな技はあるけど、あくまでそれは型の一環であり、
組手レベルにまで発展させていないのが残念。
まぁ彼らから言わせれば、少ない技を練習した方が効率がイイという事なんだろうな。
簡単に言えば、技が多すぎて複雑だととっさの時に使えないから。
そういう意味で合気道や少林寺は使えないという発想なんだと思う。

>かがみこんだ姿勢からの前蹴り…。

伏敵の構え、だっけかw

595 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/24(土) 20:04:19.73 ID:mG/OJ4Oo0
>>588
>さまざまな流派、たとえば「寸止め」の協会や、
http://www.youtube.com/watch?v=grLosUI_TTk

寸で止めているところがあれば指摘していただきたいです。


596 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/24(土) 20:08:27.27 ID:mG/OJ4Oo0
ろんちゃん、空手やったことあんの?

597 :☆竜幻龍☆ :2011/09/24(土) 22:07:56.69 ID:EWcC4vD10

>>594 〉「…最強!」…妄想…強気…〈
だけで、本当に「肝がすわる」ようになれれば、これ程に楽な事はないのですが…。
まあ〜ガタイのデカい豪傑タイプなら、いざ知らず…。
普通の人は、そうは問屋がおろさない!のですね。

598 :ろんろん:2011/09/24(土) 22:29:30.60 ID:e4CqRs0F0
>>597
>〉「…最強!」…妄想…強気…〈
>だけで、本当に「肝がすわる」ようになれれば、これ程に楽な事はないのですが…。

でもまあ、玄和の「オス!オス!」世界に馴れるだけで、
「強くなった気」には、ほんとになれるよ。

素人相手なら、あの気合いだけでビビらすことも可能。

それと、たしかに玄和できびしく躾けられるあの挨拶は、
たしかに教育効果はかなりあって、
俺の師匠は少年部の父兄たちから絶大な信頼を寄せられていた。

俺も社会に出て、玄和で身につけた「挨拶習慣」によって、
かなり人間関係の面で助けられた。

だが、そこに落とし穴があるのだとすれば、
「弱い犬ほどよく吠える」。
自分が本当に強くなった気になって、無謀な武勇伝に挑むことだな…。

玄和で黒帯をとって、ほんとうに自分は強いと有頂天になっている人は、
一度、どこかに出稽古に行って、やんわりと組み手をしてもらうといい。

とりかえしのつかない事態になる前に…。


599 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/25(日) 07:29:21.59 ID:x3/OngxW0
>>593

もう一度>>540をお読み下さい
此れが結論であり貴方への回答でもあります
どれほど口が達者でも負けてしまえばそこで終わりでしょう

因みに私の流儀は芦原空手です

600 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/25(日) 07:51:05.95 ID:OkAPskea0
>>598

その延長が今の天寿堂の状況なんだろうな。自分が強くなった、何でも知ってる、って思ってしまってるから
サファイアやブルーゼリーにやりこまれる。
でも引くに引けない、というより無意識のうちにもう負けてる事がわからないように
頭の中で改変しちゃうんだろうなぁ、事実を。そしてめちゃくちゃな論理の上乗せばかりと
話をそらすのと、同じ事の繰り返しばかりになる。

それは玄和、というより南郷のやり方の一番の害悪と言ってもいいと思うよ。

601 :☆竜幻龍☆…喧嘩… :2011/09/25(日) 08:17:07.14 ID:w4IqRZhb0

>>598
〉…強くなった気…無謀な武勇伝伝に挑む…〈
正に実感ですね。
そう 〉…出稽古…やんわり…〈 ですね!
それも若さがある内にね。
そう言えば、現会長が「道場に出向いての他流稽古は、最後にその相手と握手して別れる!ようにしろ!
さもないと夜道を安心して歩けないぞ!」的内容の事を。
以前、伊東三刀齋が「最強の人間は、殺しに来た敵と仲良くなれる!」的内容の発言をしていましたね。
若い内なら、多少の強がったヤンチャも「若僧」め!と大目に見てくれる、のでしょうが。私の歳ではね…。

なので、年をとったら、相手の容姿・雰囲気・目つき・言動…等から、その相手のレベルを的確に推測できる目が必要ですね。
その相手との喧嘩の仕方は、相手に合わせて、口論、議論、殴り合い、大声で人、警察を呼ぶ…等ですね。
その場その相手に則した自己主張をする!と言う事でしょうか?!
 そうそう、お相手するに値しない誰かさんの場合もありましたね。



602 :☆竜幻龍☆…続・喧嘩… :2011/09/25(日) 08:18:08.75 ID:w4IqRZhb0

そうそう、先日(一週間位前)家内と散歩がてらにゲオにDVDを借りに行った帰り歩道を歩いていて、後ろから
自転車のオッチャンが「邪魔だ!どけ!」的態度(後で家内が言うには、普通だった) だったので、
「うるせい!歩道は歩行者優先だろう!」と怒鳴ったら…。
私はどうせ自転車だから、そのまま行ってしまうだろう、と思って言ったのに…。なんと、そのオッチャンは自転車を停め言い返してきた。
そこで、激しい口論になってしまい…。 しまいに「お前、どこに住んでいる?」と言ってきました。
その台詞を聞いて、『コイツ顔が広そう!マズい!このまま続けてもコイツは引きそうもないし、俺より年配そうだし…』と
(言葉にするとこうような)思い、私は「スミマセン!もう止めましょう」、「スミマセン」繰り返しました。相手はなかなか
引かなかったが、何回か謝っていたら「そうだな、近所だしな…」と言って自転車で去って行った。途中でこちらを見たので、
頭を下げて「スミマセン」と小さく言いました。
何故、私は素直に謝ったのか?

上記の理由以外に、家内が横でしきりに「止めて!」と言い続けた事。相手が自分は悪くない、正しいと思っているだろう事を
相手の目から推測した事。(そうだから後には引かなかったのだろうが…。)
以上のような、自己主張が、私は最近とても多いのです。
同僚に話したら、「更年期じゃないね?!」と言われてしまいました。 と・ほ・ほ…ですね。
でも、他人とのブツカり合いから、私は多くのものを学んでいます。そう、この2chでも…

603 :市村 ◆HFwWub9u2w :2011/09/25(日) 08:56:02.33 ID:QHu4r5wm0
>>597
まぁでも実際強くなったと思ってるのもいるでしょう。
他流批判とか平気でするヤツもいるとこ見ると。
それでピンチを乗り切れるなら玄和のやり方は強ち間違ってはいない。

>>598
玄和は気合や挨拶は体育会系並に凄いよね。
あの気合を以ってすれば、素人なら確かにビビるかも。
妄想+黒帯がありゃ強くなった気もするわ。
俺も「どんな強いヤツでも鳩尾に前蹴り入れれば一発で勝てる」
と思い込んでた時期あったし。

604 :☆竜幻龍☆…指導者…:2011/09/25(日) 09:04:42.50 ID:w4IqRZhb0

>>599
〉芦原空手〈 ですか★ 「空手バカ一代」の中の「それ空手?」(?!)と言う、漫画の中の芦原さんの台詞から
感じられた彼のキャラが、とても好きでした。また、あの漫画の絵の顔・雰囲気も気に入っていましたが、
写真で本物を見た時は「怖そう!」でしたね。
書名は忘れましたが、大学時代かな?!芦原空手の本も買って読みましたよ。
あの「サバキ」を身に付けたくて、でも臆病で非力な私は、怖くて相手の技を見る余裕がなく、「サバキ」には、
ならず単なる逃げでしたね。

さて、>>540 の内容と >>599 〉…口達者…負け…終わり…〈とですが、
一言で書くと、「理論的実践的指導者とただの実践家」の違いでしょうかね?!
指導者の目的は弟子を如何にドレダケ強くするか!ですから、仮に自分が負けても(死んだら終わるですが)
生きている限りは、その実体験的経験から、負けない弟子を育てれば、指導者としては勝ちではないでしょうか!?
それに、南郷師範なら白帯の時に散々に痛い目に合わされている(著書:武道の理論)ようですから…。
下段蹴り、顔面、そのほか色々くらいは、食らった事はあるんでは!ないでしょうかね。

〉先ず苦痛に耐えましょう〈 で良いのでは、「小島一志」は著書の理論部分はを読んでも、
実体験部分は読み飛ばしたのではないでしょうかね!?



605 :≦悠幻≧若さ=バカさ :2011/09/25(日) 09:24:46.18 ID:w4IqRZhb0

>>603 〉他流批判…平気…〈

そんな玄和勇者には、私の好きだった言葉を送ろう。

「若さ」は「バカさ」 若い内に思いきりバカをやろう!自分を賢くするバカをやろう!

年老いた私は若い君達を心から応募しているよ。
私もそんな時代に戻りた〜い。「若さ」は「バカさ」の時代に…
最近の若者は小利口過ぎじゃわい…困ったものジャワイ、儂の若い時は…

606 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/25(日) 09:31:45.72 ID:x3/OngxW0
>>604
芦原英幸の若い頃はハンサムと言って良い容貌でしたよ

武道の場に於いては実践的指導者と実践家の区別は明瞭では有りませんよね
「自分の名前で生きてゆく」と云うことですから

小島一志は直接本人に取材して著作に記しているのですからもっと具体性を背景にしているのでしょう
芦原会館にも苦言を呈していますから

607 : ☆竜幻龍☆誤解曲解…:2011/09/25(日) 09:56:27.15 ID:w4IqRZhb0

>>606
「誤解」、「曲解」、「言い間違い」、「聞き違い」、「勘違い」…などの多くの間違いは、
人間にとっては避けられないもの!ですからね。困った生物ですね、人間は本当に !

お互いに、気を付けましょうね。そう、「読み違い」もですね!!!

追伸 : 私が見た写真は、たぶんウエイトトレーニングをして、ムキムキになった後のかな?!

608 :≧悠幻≦若さ :2011/09/25(日) 09:58:40.96 ID:w4IqRZhb0

>>603 〉「どんな強いヤツでも前蹴り入れれば一発で勝てる」〈
それこそ「若さ」ですね!その意気で生きていけば、周りが嫌でも鍛えてくれますよ!
自分を強くする「バカさ」=「若さ」ですね!

尤も、市村殿が言うと皮肉に聞こえる!のは「私の誤解」?かな!

609 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/25(日) 10:09:13.63 ID:x3/OngxW0
>>607
申し訳ありませんが多分誤読ではありません
芦原は道場破りには酷薄で一人ほど廃人にしております

多分 前提がまるで違っているのでしょう

610 :☆竜幻龍☆続・指導者 :2011/09/25(日) 11:14:03.52 ID:w4IqRZhb0

>>606 〉…実践的指導者…実践家…〈

以下のように考えてみました。

ー指導者ー
弟子を強く育てる事が第一、自分の事は後。

理論的実践的指導者:
理論に重きをおいて、実践的に指導する。

実践的指導者:
理論的な事はあまり考えず拘らずに、実践的に指導する。

ー実践家ー
先ずは、自分が強くなる事、強くあり続ける事が第一で、弟子の事は第二で ある者。

実践家が弟子との練習や試合中に、弟子を怪我させる位なら自分が怪我して闘えなくなっても良い!
と思えれば、その実践家はもうりっぱな、実践的指導者なのでは?!

以上のように考えてみましたが…どうですかね ? 御意見、感想を…

611 :☆竜幻龍☆…失礼…>>609 :2011/09/25(日) 11:21:34.12 ID:w4IqRZhb0
失礼しました。言葉不足でした。

>>607 の 〉 >>606 「誤解」、「曲解」「言い間違い」、「聞き違い」、「勘違い」…などの多くの間違いは、
            人間にとっては避けられないもの!なのでしょうね! 〈 は、
>>606 の   〉小島一代志…取材…具体的…〈
に対する一般論です。

また、〉お互いに、気を付けましょうね。そう、「読み違い」もですね!!!〈
これも一般論であり、私自身への忠告でもあり、貴方にそのような間違いがあった!
と感じて書いた訳ではありませんよ。

>>609 〉…道場破り…廃人…〈 は、実践家なら当然でしょうね。
逆に芦原さんに、そこまで、ヤラセてしまった相手が悪いでしょう。その人に闘う相手の実力を読み取る目がなかったのでしょうね。
「お主やるな!」、 「勝てません!」、「負けです!」的潔さがなかったのでは?!

612 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/25(日) 11:51:19.92 ID:x3/OngxW0
>>611
いいえ
二宮城光を始めとする多くの弟子たちの証言によると道場破りと判断した暖機で半殺しにしていました
弟子に相手をさせることも多かったようです

多分自分自身が道場破りをしてきて対抗流派を潰してきたからでしょう
勿論 現在そのような事は有りません
時代が違います 多分訴訟沙汰になるでしょうから

そのような時代だったという話ですよ

613 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/25(日) 11:53:13.59 ID:x3/OngxW0
×判断した暖機
○判断した時点

失礼しました

614 :∞夢幻∞鷹のように :2011/09/25(日) 13:32:58.61 ID:w4IqRZhb0

先ほど公園にジョギングへいったら、低空を飛ぶ鷹(鳶かな?)を見た。漫画「海皇紀」では
「鷹の低空飛行は雨になる」と書かれていたが…。なる程に雲も厚いし、さもありんかな?!
おっとっと、そんな事はどうでも良く。
その鷹を見ていたら、螺旋を描いて少しずつ、より高い天空の高みへと昇っていった。
気が付くと点となり、雲の中へと消えていってしまった。
そうだ、鷲(わし)も鷹がのように、弁証法→認識論→論理学→弁証法→認識論→論理学→…と、
螺旋状に鷹を追いかけ高みに昇ろう!

へ・へ・へ・鷹は玄和会のシンボル、と言う事は、これは玄和会ネタだね。
なので、学問ネタではありません。

615 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/25(日) 13:42:02.29 ID:OkAPskea0
数学が何かも知らないような玄和に洗脳されてる事も気づかない大馬鹿者でさえ
塾講師として誰かを教育して嫁もいるというのに
俺のようなより学問的な真実を知り人間としてもまともで頭の切れる奴が
女の一人も手に入らずにろくに職にもありつけないとは・・・

そう考えると、学問や空手を極めたところでそれがどうした、って気もしてしまうな。

616 :わ・た・し・からの弁明を :2011/09/25(日) 14:20:41.98 ID:w4IqRZhb0


流雲が落ち込んでいる!ので・わ・た・し・が彼に変わって弁明をひとつ。
学問がダメなのは、彼の責任ではなく、全て「わたし」の怠け心が悪いのだ。
中学三年生の時、担任からも、模擬テストの結果からも、当時の都立42群、立川・国立高校は安全圏だった!のに。
「わたし」が受験対策を怠けたばかりに本番のテストで点数を取れずに不合格。
滑り止めの中大付属もダメで…結局は以前ここに書いた、早死にしたおじさんの知人の紹介で、
全人教育で知られていた私立高校へ入学した。
その為に、勉強より部活に友達付き合いばかりして、知識をたくさん身に付けなかったばかりに…
流雲ばかりが色々と書かれて、しまいには、こことは全く関係のない仕事の事までも書かれて…
流雲はショックで落ち込んでいます。彼には仕事があるので、ちゃん〜のように引きこもれないけど…
ここでは、正直者がいじめられる!なのに、「わたし」が正直に書き過ぎたばかりに…全てが「わたし」の責任だ!
と感じ、反省しております。
今後は流雲には、もっとモット修行をさせるので、ここへの流雲の書き込んは止めます!ので勘弁してやって下さいな!
 皆さん!

617 :∞夢幻∞あれれ? :2011/09/25(日) 14:23:54.50 ID:w4IqRZhb0

>>615 武道ネタ、玄和会ネタ、でしょうが!
> 数学が…塾講師…< 関係ないでしょうが!

あんた、あの有名な天=ソクラテス=ケンシロウにそっくりですね!
特に後半は彼の生活そのものですね。
と言う事は、天ソクラテスケンシロウの偽物さん、ですね!
こんな事を書いていると二代目天ちゃんになりますよ!
でも、その方が賑やかで良いかもね♪♪♪
おっとっと皆さん!これは、>>615 へのレスですよ!

618 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/25(日) 14:29:54.25 ID:w4IqRZhb0
>>615

>そう考えると、学問や空手を極めたところでそれがどうした、
って気もしてしまうな。 <

典型的な、出来ない、やらない人間の遠ぼえ、ですね !

619 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/25(日) 14:34:07.68 ID:OkAPskea0
>>617そうだなー。じゃあお前の妄言の類も書かない方がいいんじゃないか?
にしても亭主みたいな詐欺師でも金もらってるってのにねぇ・・・・
ほんと、クズみたいな奴でも運が良けりゃどうにでもなるし
悪けりゃすげぇ奴でもどうにもならんのだろうな。

>>618
ごもっとも。とはいえ、実際に出来たとしても思うことは同じじゃないか?
もっとも、あんたやあんたの恩師みたいに「真実が知りたい」とかほざきつつ
結局それから目をそらして自分にとって楽な方向向くよりはマシだと思うがな。

620 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/25(日) 15:03:54.02 ID:OkAPskea0
というか、五体満足で嫁もいて職業もあるのにまともに事実も認められず
自分にとって都合のいい解釈しか出来ず妄想ばっかりしているような甘ったれた奴が
高みをどうのこうの言ってるのが許せないんだよ。ふざけるなよ。
何が「痛い思いをしないで、強くなりたい!」だ。その年でそんな甘い事言えるなんて
ほんと人間として小さいよな。

そんな奴がのうのうとへらへらして生きてるってのに、俺は何してんだ、って思うと
悲しくて仕方がないよ。痛い思いも苦しい思いも覚えきれない程してきたってのに・・・

621 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/25(日) 15:07:57.57 ID:sYGchoFv0
>>615
学問は役に立つからやるのではないのですよ。
面白いからやるのです。

622 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/25(日) 15:20:36.50 ID:x3/OngxW0
>>620
うんうん分かるよ分かる

623 :奴隷の∞夢幻∞とラブラブSEX:2011/09/25(日) 15:52:53.44 ID:vLarsnQe0
俺はいつもインターネットでガッチリした体格の奴の写真を見ながらセンズリしている。
基本的に俺はガッチリした男らしい体格の奴が好みなんだけど、
別にそうで無い人でもOK。
ただ、絶対条件として提示したいのが、
いつでもどんな時も俺の忠実な奴隷でいられること。
基本、俺の命令は絶対でどんな卑猥な言葉でも言って欲しいな。
俺はご主人様で、お前には忠実なM奴隷になってもらいたい。
だけどもそれだけじゃ物足りないから俺もお前と同じ立場で
ご主人様と奴隷と言った壁は取っ払って、
ただ純粋に愛しあいファックするのもいい。
俺の部屋でオナニー見せ合ったりフェラしたりされたりで
ラブラブSEXで朝まで盛りあいたい。
俺の忠実な奴隷でいられる奴だけ、
できればガッチリした体系の奴がいいけど
別にそうじゃなくてもいいです。
早く奴隷のお前と飼い主の俺で愛しあおうぜ。

624 :奴隷の∞夢幻∞とラブラブSEX:2011/09/25(日) 15:53:18.15 ID:vLarsnQe0
悪い事した生意気な生徒のお尻を叩きたいと思ってても中々出来るもんじゃありませんよね?
ですから、僕がその生徒に変わってお尻叩かれますよ
教室?体育館?屋上?物置き場?部室?

全裸にさせ、厳しく叱りながらお尻叩いてくれませんか?泣かせてください。30才

625 :奴隷の∞夢幻∞とラブラブSEX:2011/09/25(日) 15:53:48.64 ID:vLarsnQe0
ズッズッズッ、ズッズッズッ、ズッズッズッズッズッズッズン
ズッズッズッ、ズッズッズッ、ズッズッズッズッズッズッズン
ズッズッズッ、ズッズッズッ、ズッズッズッズッズッズッズン
三三七拍子で掘ってくれる人いますか?
なんかすごい興奮します。最後は乱れ打ちで決めて下さい。
ちなみに応援団とか体育系とは無縁の171*63です。

626 :奴隷の∞夢幻∞とラブラブSEX:2011/09/25(日) 15:54:20.28 ID:vLarsnQe0
チンポから精子ドピュってするために男の尻穴マンコ肛門に太いチンポ出し入れするホモマンコセッ
クス話すんのたまんねーぶっとい太もも抱え込んでんで、でっけー尻のケツたぶ広げて雄
穴マンコ舐め舐めされまくって、堪んなくなってきたら肥大したデカ乳首つまんで生チンポヌプ
ってやらしく肛門に挿して、ちんぽ汁と雄マンコ汁だしながらズッポリ結合。前立腺擦りあげら
れながら前立腺にドピュドピュ付けられてホモ妊娠してっす。チンポから精子ドピュってするために男の尻穴マンコ肛門に太いチンポ出し入れするホモマンコセッ
クス話すんのたまんねーぶっとい太もも抱え込んでんで、でっけー尻のケツたぶ広げて雄
穴マンコ舐め舐めされまくって、堪んなくなってきたら肥大したデカ乳首つまんで生チンポヌプ
ってやらしく肛門に挿して、ちんぽ汁と雄マンコ汁だしながらズッポリ結合。前立腺擦りあげら
れながら前立腺にドピュドピュ付けられてホモ妊娠してっす。

627 :皆さん!>>620あり? :2011/09/25(日) 19:25:56.35 ID:w4IqRZhb0

>>620

実際の当人にあった事もなく、あんないい加減なコメントを信じて、こんなコメントしか書けないなんて
…お可哀想そうに…とほほ…
どこの世界に「痛い思いをしないで、強くなりたい!」と真面目に真剣に思って武道修業する奴がいるかいな?!
あんな馬鹿で嘘付きの★竜幻龍★のコメントを信じた、>>620 はカワイイね♪♪♪ 愛してる〜食べちゃいタイ〜

以上は、夢か幻の∞夢幻∞でした。夢幻の言葉は言い終わった瞬間に消えましたよ!

628 :∞夢幻∞有名人だね♪ :2011/09/25(日) 19:27:26.08 ID:w4IqRZhb0

>>623-626
いいね♪ 夢幻も有名人だの〜
でもHは、本物がいいね!
こんな駄文じゃ〜詰まらんの〜

629 :ドラGON拳ちゃん :2011/09/25(日) 19:29:51.71 ID:w4IqRZhb0

ちゃん〜だよ♪♪♪
★竜幻龍★さん、≦悠幻≧さん、が武道ネタ楽しい!!って欣喜雀躍してるよ♪♪♪
でも、流雲さんは落ち込んでいるけどね↓
そう、∞夢幻∞さんから伝言「最近、TBK会が静か!で詰まらんの〜」
「尤も、五月蝿くても、忙しくて御相手にはなれんがの〜」、だってさ!

630 :Ich・イッヒィ :2011/09/25(日) 19:35:10.24 ID:w4IqRZhb0

なかなか出番のないワタシ、久しぶりの2chなのだ。
では、玄和会ネタでひとつ披露。
玄和会=弁証法 である!、がほとんどの人達には弁証法の有り難さが理解できていない!ようなのが残念である。
弁証法が技化できた場合、、その時、思った「何か」に関する、自分の過去の全ての記憶が時系列的かつ、
区別と連関で想起できる!ようになれる!のである。
このような事は、弁証法を目的意識的に学ばなくても自然成長的に技化した人達iにも可能であろう。
ただ、彼らは、自分のそれが弁証法だ!とは意識できず、また意識的にそれを使えません。

ワタシの場合は、科学の知識が乏しいので、科学は語れないが…
今回の武道については、一時期数多くの著作を読んだ!し、それなりの実践もある!ので、科学よりは多くを語れる。
それでも、ワタシの経験の範囲の経験的武道であるが…
以上の点から、よく「弁証法ができて強くなるのか?!」、「弁証法で学問ができるようになる!のか?」、
的発言をする御仁がいるが、弁証法が自家薬籠中のものになった!としても、個別武道、個別の学科等を学ばなければ、
弁証法があっても、やはり、できない!ものである。
武道ネタは、実に楽しい、忘れかけていた、あの大学時代の思いの数々。極真空手に、姿三四郎に、植芝盛平
「我黄金体と化す」、「我即宇宙」…憧れの数々が…。
二宮城光とは、何十年ぶりに、彼の当時の顔が思い浮かんで…懐かしい♪♪♪
高校時代の部活のみんなで見に行った、映画「少林寺拳法」。
一人で見た千葉真一の空手映画の数々(彼の飛び後ろ回し蹴りカッコ良かった〜) 、極真会映画の数々
(佐藤??の猫のような柔軟性)…、全てが当時の熱い思いと共に、想起されて、実に得難い時間である。
なので、じゃんじゃんバリバリ武道を語り合いましょうね。



631 :では>>619 :2011/09/25(日) 19:45:18.71 ID:w4IqRZhb0

嘘かも知れない「相対性理論」を信じて書くのも妄想だね! だって当人は事実だ!と信じているから。
妄想も妄想の仲間と一緒だ!と妄想ではなくなるんだね♪♪♪
いいな♪私も妄想仲間になりたい〜なんてね〜嘘〜
∞夢幻∞で〜す。

632 :∞夢幻∞ :2011/09/25(日) 19:53:38.38 ID:w4IqRZhb0

東京弁証法研究会は∞夢幻∞の知らない内に書き、知らない内に非公開にしているようだ。
なんと恥を知っている、今どき珍しい御仁である。
∞夢幻∞は感激したのだ。見習いた〜い。

633 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/25(日) 19:58:25.16 ID:b2lmVJXk0
>>630
多分 同年代ですよw

634 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/26(月) 00:12:45.18 ID:HydsSrxw0
ソクラテスの書いてるブログは矛盾が多すぎてつっこんでもいいんだけどすぐ消すからなw
道場破りがどうとか妄想してるがあいつのやってることは匿名のパソコンでこそこそ誹謗中傷してるだけw
しかもすぐ消すから奴がいちいち攻撃される事はないというwwwww
まぁスルーするのが一番だろうな、あんな奴がここに来ないだけ有り難いよ。

635 :梅雨:2011/09/26(月) 01:23:50.19 ID:qjWMYTua0
>>620
あんた自身が自分をちゃんと評価してあげないと。
卑屈にならず、自分のしてきた事、そして今の自分に誇りを持てれば必ず人はついてくる。
元会員ながら私達でも分相応以上の幸せを掴んだ。
あなたにできないはずがない。無意味なものなど無い。

636 :時代が熱かった?!…Ich・イッヒィ… :2011/09/26(月) 09:56:32.63 ID:2W6/Ucre0

>>633 〉多分 同年代…〈
懐かしい、あの時代… 自分が若かった為か? 時代が今より熱かったように感じられる。
あのカッコマンで大好きで憧れた、千葉真一は、今やブクブクで、あの凛々しかった顔も、今では私の心の中だけに…
なんか寂しいですね。
栄枯盛衰は世の常と、分かってはいるが…、悲しさ虚しさが漂っている…、これも歳のせいなのだろうか…
いや、そうだからこそ、人間だけの持ち得ている、精神力で―若き心・熱き心―こそ持ち続けたい!
と強く想う今日この頃なのだ!
想い求めているだけではダメだ!
過去を懐かしんいるだけ、他人を羨ましがっているだけ、嘆いてボヤいているだけ…、だけだけではダメだ!
>>620 さん 〉…五体満足で嫁もいて職業もある…〈
他人から見て、どんなに恵まれているように思えても、人間みなその個人レベルの苦悩に満ち満ちて苦しみつつ生きている
 のである。例え端から見て 〉…のうのうとへらへらして生きて…〈 と思えても…
 アナタは私を知らない(当然に私もアナタを知らない)… なのに何故に 私が 〉…のうのうとへらへら…生きて…〈 と言い切れるのか?
正に >>635 なのです。
アナタを知らない私なので本来は関係なく、どうでも良いのだが、>>620 は私に向けられたと判断してのレスである。



637 :時代が熱かった?!…Ich・イッヒィ… :2011/09/26(月) 09:58:21.40 ID:2W6/Ucre0

最後に、敢えて苦言を…、「五体不満足」の乙武洋匡氏 を知ってるかい ?!、私は彼の著書を読みテレビで見かけ事があるが…
>>620 よ!
乙武洋匡氏から見たら、
「(私に比べて)そんなにも恵まれているくせに、周りを羨ましがって、ボヤいて、無駄に人生を生きて、どうするの?!
人生は長いようで短いよ。 一度生まれたからには、自分の人生、自分の信じられるものを見つけ、
それを信じて、自分の人生を最後まで諦めずに生きていこうよ。自分は自分だよ!周りと違って当たり前だよ!」
的内容の事を言うだろう…

尤も、アナタが真剣に真面目に書いただろう、コメントへのレスなので、冷やかし嘘八百なら読み捨ててくれ!!
      以上。




638 :…流幻…他流試合 :2011/09/26(月) 10:44:29.17 ID:2W6/Ucre0

>>601 で★竜幻龍★が、他道場に出向いての他流試合の心構えについて書いたようだが…
奴は頭がガチガチにかたく、融通がきかないからのう〜
少し補足説明をする。
あの、現会長の言葉は、自分が明らかに他流試合の相手より強いと分かった場合の心構えである。
書かれてはいないが、道場へ出向いての他流試合であるから、事前の承諾は当然であり、受けてくれた道場の面子も
考慮しなければダメ。 なので、自分が相手より強い場合でも、相手の面子、または納得する勝ち方を…
それが握手であり、握手=仲良し ではない!のである。
現代社会では、飛び込みの道場破りは、どうなのだろうか?まだ、やる武道家はいる!のだろうか?

また、伊東三刀齋 の言葉は、直接詳しい説明は受けてないが、多分人殺しOKの時代では?
「殺す実力がある場合は、殺しに来た相手を殺せれば解決だが…(現代社会であれば法律上)、人殺しは嫌、殺すには
惜しい等…殺したくない場合には、中途半端に痛めつけても諦めないだろうから、仲良くなれ!」と言う教えであり、同時に
殺気立った相手を前に冷静に仲良くなれる対応策がとれる強さ、こそが「強さ」では?!と言う事である。
「仲良くなれる」を仲良し良しクラブ的に自分勝って解釈して満足している御仁がいる!のでは?と老婆心から…書いてみた。
確か、坂本竜馬が道場の先輩?と勝海舟を斬りにいった時のエピソードがありましたね。
あんな感じかな!
坂本竜馬も大学時代に憧れた。後輩から借りて読んだ、あの本「竜馬がゆく」!懐かしい♪♪♪



639 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/26(月) 12:49:50.16 ID:p6Z8n8Qj0
東京弁証法研究会の武道ネタ。(もちろん引用)
>特に武道のように現実的な実力が道場の存続を左右し、中には道場破りで負かした道場に道場長として乗っ取り完了している者もいる世界の中で、
>他流間で互いの道場に出向いて稽古するには、事前の良好な関係構築が念入りに必要になるだろう。
「道場破りで負かした道場に道場長として乗っ取り」マンガかよwww
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/道場破り
あたり見てみろ。
そもそも「看板を賭けた道場破り」自身が「都市伝説」レベルだぞ。

仮に道場破りがあったとして、「破られた」道場は門下生がいなくなり、潰れる可能性ならばある。
しかし、そもそも道場が道場主の持ち物であったのならば、破った武道家に建物の権利が遷るわけではない。
借りている道場であれば、或いは道場主の交代もあり得るかも知れないが、門下生というものは道場主の人間性に惚れて門下生となっているのであるから、道場破りの門下生になるとは常識的に考えられない。
(また、道場破りは本人が強いだけで指導が上手いとは限らない。人格的にも問題がある可能性も高い)
稽古時間や謝礼が以前と同じとも限らない。
(従って門下生がゼロとなり、潰れる。)
「負かした道場に道場長として乗っ取り」など、所詮はマンガか映画の中だけでの出来事に過ぎない。

天=ソクラテスは、実際に武道をロクに稽古したことがないって証明を力の限りしなくてもいいのになwww
そういえば脳内古武道の修行は進んだかい?

640 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/26(月) 12:56:56.18 ID:p6Z8n8Qj0
流幻くんへ
>あの、現会長の言葉は、自分が明らかに他流試合の相手より強いと分かった場合の心構えである。
>書かれてはいないが、道場へ出向いての他流試合であるから、事前の承諾は当然であり、受けてくれた道場の面子も
>考慮しなければダメ。 なので、自分が相手より強い場合でも、相手の面子、または納得する勝ち方を…
>それが握手であり、握手=仲良し ではない!のである。
「自分が明らかに他流試合の相手より強いと分かった場合」
玄和会にコレはないでしょうww
「極真に挑戦する」「K1に挑戦する」といいながら実行しないことからも明らか。
そもそも防具空手に特化した玄和会の技法では、相手が練部会のような防具空手団体でなければ挑戦は不可能でもある。
「玄和会よりも明らかに弱い団体」など地球上に存在しないと思うので、南郷の言葉はそもそも意味をなさないね。

>現代社会では、飛び込みの道場破りは、どうなのだろうか?まだ、やる武道家はいる!のだろうか?
そうだな。伊東がTDKの主催道場に、いきなり飛び込めばあり得たかもね。
ただ、伊東が破りたかったのは玄和会でなくてTDKそのものだったから、道場破りとは少し違うが。

ああ、「仲良くする」ならば、「このスレの住人+TDK+亭主+ソクラテス+伊東+椿」でオフ会やったらみんなで仲良くなれるかもな。
伊東とTDKの戦いは「スポチャンソフト警棒」にすれば怪我もしないだろうしな。

641 ::::流幻流:::過去の喧嘩 :2011/09/26(月) 15:13:26.37 ID:2W6/Ucre0

想い出喧嘩ネタでひとつ・ふたつ…
喧嘩は口喧嘩から始まる。
中学生同士の喧嘩を観察した時の事。 その中学生の「ぶっ殺す!」の台詞が可愛くて、つい微笑んでしまった。
また、時は戻るが、高校時代、通学電車の沿線に朝鮮学校があった関係で、よく見かけたのが、ゴム長靴を履き、
カバンの持ち手の部分に、白テープを巻いている中?高?校生である。
一度、その風体の学生が、ちょっとヤンキーな感じの学生を、 駅のホームで、持っているカバンでバンバン叩いているのを
目撃した。ヤンキーぽいのは、黙って立って、やられるままであった。
聞いた話だが、その白テープは「喧嘩買います」の印しであり、彼らは一人が、やられると大勢の仲間を引き連れて、
やっつけに来るそう、である。 私は臆病であったから、喧嘩など別世界の話であった。
高校の少林寺拳法部で映画「少林寺拳法」を見に行った時、後輩の一人が、運動靴を持って来ていた。聞いたら、
「喧嘩の時に履き変える為」と真面目に答えていた。そいつの得意技は横蹴りであり、なかなかのものであったが…。
そう、私は別世界である喧嘩世界の間近にいた事、を改めて実感した。
私が、全くの他人と初めて、蹴り合い殴り合いの喧嘩をしたのが大学時代で、殴り合い蹴り合いの喧嘩は四十代である。
大学時代は、三十代前後の年上のおじさん、四十代の時は大学生位の青年であった。
詳細はレスがあれば書こう…本心はレスがなくても〜なんだが…あまり書くと妄想(ではなく事実なのに)は止めろ!と突っ込まれそうで…
なので、誰かレスを頂戴な! 続きが書きたいな!

本来は、、臆病弱虫泣き虫だった子供の私が、無視、口論、議論、殴り合い蹴り合い…等で、自己主張できるようになるまでの
過程を認識論的に書いてみたいのだが…


642 ::::流幻:::現実的メリット :2011/09/26(月) 15:38:25.73 ID:2W6/Ucre0

>>640
〉「極真に挑戦」「K1に挑戦」〈 は私は聞いた事はないが…
実際に、その気だ!としても、現実的には、組織的問題、闘う事のメリットの問題、ルールの問題…等、
多くの問題があるのでは…
ルールある闘いとルール無しの殺しあい的真剣勝負では、同じ者同士が闘っても、結果は異なる場合がある!のでは?!
私だって、防具をつけての試合では、全ての選手に負けるだろうが。
しかし、その試合のチャンピオンが、私の息子に危害を加えようとしたら、
きっと命を懸けて闘うだろうから、結果は??? なのです。
「闘いの場では、その人の背負っているものの重さが勝負の行方を決める」的内容の事を誰かが言っていましたが…

そもそも、我々一般人が求めるものは、社会生活の中で、許さる範囲の強さであり、
その強さを養成してくれるなら、極真、K1…等、我々には、関係のない別世界の話なのでは?!

643 :Y2K:2011/09/26(月) 16:13:49.67 ID:csIEEHh40
哲学研究者が存亡を賭けて戦った例。

『哲学』NO.43 1993年より 全文PDF

カント解釈の問題 黒積俊夫(名古屋大学教授・当時)
http://www.journalarchive.jst.go.jp/jnlpdf.php?cdjournal=philosophy1952&cdvol=1993&noissue=43&startpage=75&lang=ja&from=jnltoc

黒積俊夫氏「カント解釈の問題」に対する質問要旨 有福孝岳(京都大学教授・当時)
http://www.journalarchive.jst.go.jp/jnlpdf.php?cdjournal=philosophy1952&cdvol=1993&noissue=43&startpage=93&lang=ja&from=jnltoc

644 :Y2K:2011/09/26(月) 16:23:13.42 ID:csIEEHh40
『哲学』になぜこんな論争が掲載されたのか判らない。また以後今日に至るまで、『哲学』に
この論争の帰趨は掲載されていない。学会内部を二分するある種の派閥争いがあったと想像される。
今はどうか知らないが、当時の名大はマルクス主義の牙城だった。
彼のしかし黒積の個人的な思想はマルクス主義に反対するものだった。私は黒積の講義を受けているのでそう言える。
黒積は学問的立場として、ドイツ観念論を批判していたのである。彼のカント論はドイツ観念論からカントを救い出す事を意図したものだ。
近年では日本文化とカント認識論の共通性を研究しているようだ。

一方、有福氏のカント論は、統覚とデカルトのコギトとの関係を無視していると言える。
有福氏は、統覚とはカントが独自に発案した概念かのように語っているが、統覚とはカントの時代に既に心理学用語になっていたほどポピュラーな言葉であり、カントはそれにデカルト的コギトを結び付けたのである。
だからカントにおいては統覚は内感(感覚のランダムな集合)と対になった概念であり、内感をカテゴリーに従って概念化する意識(コギト)が統覚なのである。
かかる内感・統覚の関係を無視して統覚のトランスセンデンタルを語るのは片手落ちだ。
黒積が指摘しているのは正にその点。黒積が言っているのは、要するに我々の経験は内感において無自覚的に成立しているという事であり、レーニンにも通じる唯物論的経験論なのである。

黒積、有福、どちらの解釈が妥当かは自分で判断していただきたいが、十数年を経た今日、ドイツ観念論を批判する黒積の言説の方が正しいように私には思われる。
実際、私の大学院での研究テーマは超越論的統覚。そこでは黒積から受けた薫陶が大いに役立ったものである。

645 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/26(月) 17:58:57.07 ID:p6Z8n8Qj0
まぁ、642での流幻の発言は至極まともだな。
>組織的問題、闘う事のメリットの問題、ルールの問題
もちろん山積み。
ただ、それでもなお、「実際に闘えば玄和最強」「近日中に空手の天下を取る」と豪語していたのは他ならぬ玄和会。
「流幻くんは玄和会から少し距離を取ることによって常識が身についた」という証明でもあるね。

>ルールある闘いとルール無しの殺しあい的真剣勝負では、同じ者同士が闘っても、結果は異なる場合がある!のでは?!
でも、心の奥底では「ルールなしの真剣勝負なら玄和最強」という想い(期待?)は捨て切れてないねww

そもそも、ルールある戦いだって、闘う度に結末はいくらでも異なる。
女子サッカーワールドカップ2011の優勝は「なでしこジャパン」だったけど、もう1回アメリカと闘ったら、結果はどうなるかわからない。

そもそも「流派の強さ」をどう決める?
例えば100人が入門したとき、100人がそれなりに強くなる武道Aがあったとする。
100人が入門したとき、素質のある5名だけは悪鬼の如く強くなれるが、残り95名はまったく強くなれない武道Bがあったとする。
AとBが「5人代表戦」を行えば武道Bの方が強い。しかし、「100人代表戦」を行えば武道Aが強い。
(例えばプロレスや相撲は入門時に相当の体格を要求するのでB的であると言える。)
また、素手同士ではさほどでもないが、対武器術としては非常に優秀な武道の強さをどう表現するのか。
(現実に合気道は「対武器」でこそ真価を発揮する)

>しかし、その試合のチャンピオンが、私の息子に危害を加えようとしたら、
>きっと命を懸けて闘うだろうから、結果は??? なのです。
そうだな。そのチャンピオンが流幻の息子に危害を加えようとする理由が、例えばチャンピオンの娘が流幻の息子に殺されたせいだとすれば、チャンピオンは悪鬼の如き強さを持つだろうな。

646 ::::流幻:::なる程 :2011/09/26(月) 23:14:45.79 ID:2W6/Ucre0

>>645 〉…娘が流幻の息子に殺された…〈
なる程、その時は、息子自身に闘わせますね!

647 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/27(火) 07:33:47.63 ID:FxK/JNYv0
>>636-637平日の朝っぱらからこんな電子の海のゴミ溜りに長々と書き込んでる時点で
のうのうとへらへら生きてるって言われても否定出来ないだろうに。
ついでに乙武洋匡氏はそんな事言わないし、あいつ嫁も子供も居るからな。
何より、明らかに間違ってるものを信じているあんたがそれを言う資格はない。

648 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/27(火) 07:54:30.28 ID:FxK/JNYv0
>>643-644Y2Kもここは武道の板なんだから、書き込みなら天寿堂の方にしろよ。
今なら亭主もサファイアとブルーゼリーにやりこまれて弱ってんだから
お前でも勝てるかもよ?
それとも亭主にとっちゃやっと勝てる相手が戻ってきたって元気になるだけかもしれんが
そうなったらサファイアとブルーゼリーが徹底的にとどめを刺すだろうから
それもそれでいいんだけどな。

649 :ハ・ハ・ハ・∞夢幻∞笑止千万 :2011/09/27(火) 09:58:02.69 ID:YzFF/JCa0

>>647 〉…ゴミ溜まり…〈
確かゴミの中から一億円(だったかな?)を発見した人がいたが…あんたには
ダイヤモンドもゴミに見えるのだろうな〜(推論)?!

ほう 〉…嫁も子供もいる…〈
嫁がいないのは、アナタの、その性格の悪さの為でしょうが!
嫁さえいれば「五体不満足」でも満足なのですね。いっそ、全身不自由者になったら、
誰かが同情して嫁に来てくれるかもよ(助言)〜

しかも、>>647 〉 のうのうとへらへら生きているって言われても否定出来ない…〈、ここに存在して、上記 >>647 のコメントを
書いてしまった時点で、アナタ自身が 〉 のうのうとへらへら生きているって言われても否定出来ない…〈、
存在になってしまっているんですよ。
そんな自明な事さえ、気が付けない程にアナタは、 〉のうのう〈、〉へらへら〈 と
人生を無駄に過ごしているんですね(憐憫の情)。分かるかな〜

本当に悩み苦しみでいる人達は、この2chを読みもしないし、救いを求めたりもしないし、ましてや、
あんな書き込みをしたりする訳がないでしょうが(これ事実かな?!)…。

だから、>>637 に  〉…冷やかし嘘八百…読み捨てて…〈 と書いたでしょうが…ここまで、突っ込んだら、
天ちゃん並みのストーカーだよ!! ヤバいんじゃない〜アンタ…?!


650 :Y2K:2011/09/27(火) 10:08:53.78 ID:opTgAC7S0
>>648
前にも言ったが、彼は私の書き込みは載せない。
私にできるのは正しい知識を教える事だけ。
勝ち負けで言えば、社会的に勝者と見做されるのは私の方だから。

651 :Y2K:2011/09/27(火) 10:10:07.69 ID:opTgAC7S0
それより私に負けた天=ソクラテスはどうしてるw

652 :☆竜幻龍☆ー闘魂ー :2011/09/27(火) 10:12:37.26 ID:YzFF/JCa0

>>643-644 Y2K殿

 学問も武道も人生も…全て命賭けての闘い!ですね。

653 :Y2K:2011/09/27(火) 10:13:07.03 ID:opTgAC7S0
訂正
×社会的に勝者と見做される
○社会的に勝者と見做されている

654 : ∞夢幻∞〉 密やかに 〈 :2011/09/27(火) 10:26:43.25 ID:YzFF/JCa0

>>651

天=ソクラテス、彼は今どきには、珍しく恥を知る人物ですぞ。
ブログ「東京弁証法研究会」を立ち上げ、コッソリ密やかに人に知られないように、自分勝手で自己満足的コメントを
公開しては、消して非公開なのだ!と面白い事を書き続けていますな。
暇つぶしに、Y2K殿も、如何かな?!
運が良ければ ! ですが…読めますぞ!

655 :Y2K:2011/09/27(火) 10:32:04.13 ID:opTgAC7S0
彼は私の悪口をよく書いてました。

>>652
その通りです。
愚按亭主氏は個人のブログなので、氏の判断で私の投稿を乗せなくても自由(表現の自由に内包される編集の自由)なのですが、
私は一流大学の教授が自己の全てを賭けて議論するとこうなるという、真剣勝負の緊迫感を紹介したかっただけです。
そしてこうした議論には、天=ソクラテスが思っているような勝ち負けなどはありません。
各々の学説を読んだ研究者自身が主体的に判断し、そこから自分を伸ばして行くものです。
この点、天=ソクラテスは何を以って勝ち負けと言っているのか判りませんが、彼の学問が決して主体的なものでない事は確かです。

武道でも同じですが、人が命懸けで取り組んでいる事の全てが間違っているなどという事はあり得ません。
勿論、一生懸命取り組んでも成功しない事もあるでしょうが、他人はそこからまた何かを学べるのです。
だから人間社会(ヘーゲルの言う人倫)なのであり、真剣に生きる事には意味があるのでしょう。

天=ソクラテス君は、学問に正解が安易に見つかると思って、自ら真剣に学ぶ事をしてないようです。

656 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/27(火) 17:53:29.45 ID:D6jZ+5+M0
>武道でも同じですが、人が命懸けで取り組んでいる事の全てが間違っているなどという事はあり得ません。
>勿論、一生懸命取り組んでも成功しない事もあるでしょうが、他人はそこからまた何かを学べるのです。
>だから人間社会(ヘーゲルの言う人倫)なのであり、真剣に生きる事には意味があるのでしょう。
いい言葉だね〜。
Y2K、見直した。
タダの風俗オタクかと思ってしまい、失礼つかまつった。

俺も玄和会は「ダメ空手」「ダメ武道」だと思うけど、それは指導者層のこと。
一般会員は真剣に空手を学んでいるわけだし、得るものも多いと思う。
(大学の部活の写真とか見るといい表情してるしな)

「『自流が他流より優れている』という壮大な勘違いをしていて、他武道を無価値としている。」
という悪癖さえ直せば、まぁ、普通の空手の一つに過ぎないしな。
(厳密には「防具に頼り切った大技である」とか、他流より劣る部分が多いので「普通以下」ともいえるが、まぁ「普通」と言っても差し支えはない。組手を順序だてて稽古しているとか、優れている部分もそれなりにあるしな。)


657 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/27(火) 20:13:13.06 ID:nX2S4sDW0
>>650
>前にも言ったが、彼は私の書き込みは載せない。

それ、ほんと?
亭主氏は、あんたが彼の掲示板で乱立させたスレをすべて承認して、
かつ論争する気まんまんだったけどね……。

その後、あんたが投稿したレスを、亭主氏がボツにした事実はあるの?

状況証拠だけから見ると、悪いけどあんたの言うことは信憑性ないわ。


658 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/27(火) 21:13:07.09 ID:nX2S4sDW0
亭主氏は、
http://bbs6.sekkaku.net/bbs/?id=tenjumichi&mode=res&log=148
で、

>ICE-K 殿は負けを認めて何も言わず静かに去っていった。これは恥を知る者の態度であった。

と言ってるぜ?

だとしたら、あんたと亭主氏、どちらかがウソをついているということになるが、
あんたは、亭主氏のこの発言が虚妄だというの?
亭主氏は負けず嫌いで、追いつめられたらワケのわからない屁理屈をこね、
おそろしく牽強付会で我田引水な発言をするが、
ふだんはウソを言う人物じゃないぜ?

ほんとに悪いが、Y2Kさん、俺からみたらあんたのほうがウソつきだとしか思えんよ。

659 :ろんろん:2011/09/27(火) 21:21:28.26 ID:nX2S4sDW0
ほんとにたびたび申し訳ないのだが、
人から論破されたあとになって、「ネットは遊びと心得よ」
などとのたまう人物が、

>>655
>武道でも同じですが、人が命懸けで取り組んでいる事の全てが間違っているなどという事はあり得ません。
>勿論、一生懸命取り組んでも成功しない事もあるでしょうが、他人はそこからまた何かを学べるのです。

などと言っても、説得力も信頼性もゼロだし、
また、それは俺だけじゃなく、ほぼすべての世間一般の人間もそう考えると思うよ。


660 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/27(火) 21:30:09.02 ID:Ca0pKMcR0
わたしは、ついさっきオ○ニーをしました。わたし自身非常に性欲が強く、一日二回以上はオ○ニーしないと気が済まないのです。最高一日に八回精子を放出したこともあります。

しかしそれでは、募集要項の「精子をたくさん溜めてこれる人」に相応しくない、そぐわないのではないか、とお思いになるやもしれません。

いいえ、その逆なのです。性欲にまみれたこのイエロモンキーが撮影日までの16日間精子を溜め続けるのです。その事の重さ、濃さ、量、AV製作に携わる御社の皆さまならおわかり頂けると思います。

私が中学生の頃、一週間という短い期間ではありますが、精子を貯蔵し、そして成人アニメ「清純看護学院 第1時姦目」で絶頂を迎えたとき、射精は20秒以上続き、床を雑巾で3回は水拭きとカラ拭きをしなければならない、といった思い出があります。
これは遠い過去の記憶ですが、今現在も射精の量と濃さには、オ○ニーを覚え立ての中学生にも匹敵する自信があります。

また、わたしはイチモツにも自信があります。
長さは16.7センチと平々凡々ではありますが、太さは5センチであり、大学生のとき友人と銭湯にいった際には「おまえ太ぇなぁ〜」と感心されました。
色も、日頃のオ○ニーによる鍛えのおかげでしょうか、赤銅色に輝きを放っております。

更に今回わたしは新たに購入したエビオス錠(600錠入り)を撮影日までに全て消耗して臨む志です。ひと月遅れではありますが、美しいミルキーウェイを描けるよう頑張ります。

661 :ろんろん:2011/09/28(水) 06:22:30.36 ID:KExuR2+s0
とまぁ、Y2K氏は俺の>>657-659のレスを確実に読んでいるはずなのに、
この時間までまったく反論しないということは、俺の指摘が正しかったと、
本人が認めたとおなじことだな……。



662 :ろんろん:2011/09/28(水) 06:24:50.37 ID:KExuR2+s0
そして彼は、亭主氏に論破されたときと同様、
またほとぼりが冷めたころになると、もどってきて、
なに食わぬ顔で、「ネットでの発言の真偽をまともに論じるほど、野暮なことはない」
とか言って、何事もなかったかのように、
また誰もまともに読まない自己満足の哲学レスを落していくんだろうな……。
ほんとに、彼の行動原理は、最近このスレで見かけなくなった、

かつての常連のだれかさんそっくり(w

んじゃ、今日も仕事に出かけよう。


663 :<<<流幻流>>>ー本質ー:2011/09/28(水) 09:58:53.28 ID:kZYXnIu80

Y2K 殿について、
本当に >>659 >>661-662 の書いた通り!なのだろうか?
私は違う!と感じ思う。

>>655 〉…人が命懸けで取り組んで…〈
「命を懸けて取り組む」とは、
1秒1秒、60秒1分、60分1時間、24時間1日、365日1年、そして、毎年毎年、死までの
数十年間の月日を継続して取り組み続ける事でもある。
その中身は、毎日を生きている以上は、真剣にふざけ…冗談を真剣に…、客観的意見を主観的に…主観的意見を
客観的に…客観的意見を客観的に…主観的意見を主観的に…等、 あらゆる角度から、真剣に真面目に取り組む事である。
いつもが同じような角度からでは進歩・発達・成長…が偏ってしまうだろう、から。
従って、その中に 〉…ネットは遊びと心得よ…〈 がある、のも当然である。
遊びを遊びとして、真面目に真剣に命懸けで取り組む。
ただ、日常的に死とは、ほとんど無縁の環境に生まれ落ちた私が、何処まで、「命懸け」の思いを「命懸け」レベルに
近付けられているか!は、私には分からないが…
それでも、真面目に真剣に〜、真剣に真面目に〜、遊びにも取り組み。
時には、真剣に真面目に「真剣に真面目な態度」を捨て、真面目に真剣に「真面目に真剣な態度」を捨てる、
事にも取り組んできた…

以上は言葉遊びではない。
その証明は、ここ2chでの私の全てのコメントの内容、そして、その書き方…等である。
Y2K殿のコメントの数々は、その時々の私の本質を捉えて、私の心に響い来るものである。
また、当然に梅雨さんのコメントも然りである。

なので、私にとっては、この両者は特別な存在であり、出会えた事に、偶然的必然性・必然的偶然性を感じる、今である。
存在はしないが、(誰かの心に)あるだろう、神に感謝である。


664 :<<<流幻流>>>ー本質ー:2011/09/28(水) 09:59:53.64 ID:kZYXnIu80

さて、アンタ派、傍観派、玄和会派の諸君は、ここで、御自分を成長させてくれる「何か」学び掴み取りましたか?
ないのなら、時間の無駄使いだよ!
まあ、人生、「無用の用」、「無駄の必要」…かな?!
でも、「人生は長いようで短い」、今から、掴み取り一緒に成長しましょうね♪♪♪

665 :Y2K:2011/09/28(水) 10:24:01.88 ID:ytlBrEcd0
>>661
今初めて読んだ。君の指摘は「君には」正しくなければならないのかもしれないが、私が個別に(今回は☆竜幻龍☆氏、∞夢幻∞氏〉に対してしたレスを君の主観で一般化されても、なんとも言えないね。
私が君の指摘を認めるも何も、私は君の存在(レス)自体、今まで認めて(認識して)いなかったのだからね。
また君は、
>人から論破されたあとになって、
と言うが、論破って何? そんなもの単なる思い込みだろ。だからネットでいくら議論しても遊びでしかないの。
君は私を「論破」したのか? で、君の実存が何か変ったか? 何も変わってないだろ。それを「お遊び」と言うんだよ。
実際、私にとってネットは遊びだ。
私が、
「武道でも同じですが、人が命懸けで取り組んでいる事の全てが間違っているなどという事はあり得ません。 」
「勿論、一生懸命取り組んでも成功しない事もあるでしょうが、他人はそこからまた何かを学べるのです。 」
と言っているのは、ネットというお遊びの話じゃなくて武道や学問という真剣な実践の話だよ。
そんな読解力もない君の言う「論破」の中身も知れたものだ。
君はネットじゃなく、実際に何かに真剣に打ち込んでみた方が良いのではないだろうか。

666 :Y2K:2011/09/28(水) 10:38:54.51 ID:ytlBrEcd0
それと愚按亭主氏が私の投稿を載せなかったのは事実。
最初は腹も立ったが、載せる載せないの編集権は彼にある。だから異議はない。
そもそも彼やスレ参加者には判断できない、深刻な内容を含んでいたからね。と言うより多くの人にとって、人間とは何かを考えさせられる問題だった。軽々に議論して良い問題ではなかった。
その点、私も愚按亭主氏に迷惑をかけてしまったと反省している。

何だかんだ言って彼も私も、このスレの住人も、武道系の人間だ。
二者択一になったら決して自分を譲らないだろう。
しかし私はそのエネルギーをネットではなく、実社会での戦いに使わねばならない。
今の私は現実では人の上に立ち、責任を負う立場だからだ。
だから私にとってネットは遊びでしかない。

667 :Y2K:2011/09/28(水) 10:50:13.14 ID:ytlBrEcd0
しかし遊びと言っても自然とその人の個性が出てしまうものだ。

だから考え方が異なってもその人の人格を認めれば私は誠実にレスするし、真面目に語っても時間の無駄になると感じた相手にはふざけたレスをする。

私じゃなくったって実社会ではみんなそうだ。そういう意味では礼節って大切だね。


668 :Y2K:2011/09/28(水) 11:08:04.52 ID:ytlBrEcd0
それに私の発言から利益を得ている人だって多いだろう。
天=ソクラテスは>>648でこんな事言ってるくせに、今日のブログでは私が張ったPDFに犬のように跳び付いている。
でもそれが彼の勉強になれば、私には嬉しい事だ。
これが現象学で言う、「間主観性」だな。

従って、
>>659
>それは俺だけじゃなく、ほぼすべての世間一般の人間もそう考えると思うよ。

は、どう考えても「俺だけ」で、「ほぼすべての世間一般の人間」は間主観性の原理に従って私の発言を功利的に読んでいる事になる。

こういうのを「論破」って言うんじゃないかねぇ?

669 :Y2K:2011/09/28(水) 11:21:24.81 ID:ytlBrEcd0
>>663
最後にレスする非礼をお許し下さい。

私は流幻流氏とも梅雨氏とも愚按亭主氏とも、考え方を異にしていると思いますが、物事に真剣に取り組んでいる方は話せば判ります。
私の叔母は医師でしたが、癌で78歳で亡くなりました。
彼女は自分の生が終わることを実感しながら、それでも死ぬ3日前まで勤務し、病気の人の為に尽くしました。
それが社会的に評価される事はありませんが、私の心には「命を懸けて生きる」ことの実例として、今でも生きております。
人生は時には厳しいものですが、お互い頑張りましょう。


670 :Y2K:2011/09/28(水) 12:35:24.29 ID:ytlBrEcd0
追記。ろんろん君へ。
私は忙しいのでネットをやっている暇はあまりありません。私が感じた君の問題点を指摘しておきます。
君は、
>>661
>とまぁ、Y2K氏は俺の>>657-659のレスを確実に読んでいるはずなのに、
この時間までまったく反論しないということは、俺の指摘が正しかったと、
本人が認めたとおなじことだな……。

>>662
>そして彼は、亭主氏に論破されたときと同様、
またほとぼりが冷めたころになると、もどってきて、
なに食わぬ顔で、「ネットでの発言の真偽をまともに論じるほど、野暮なことはない」
とか言って、何事もなかったかのように、
また誰もまともに読まない自己満足の哲学レスを落していくんだろうな……。
ほんとに、彼の行動原理は、最近このスレで見かけなくなった、

かつての常連のだれかさんそっくり(w

と自分の思い込みで決め付けています。
私が君のレスを読んだのは今日だし、>>662の内容は完全に君の思い込み(願望)でしかありません。
君は自分の思い込みを前提にして話しています。「論破」と同じように。

そう考えると、
>>659
>それは俺だけじゃなく、ほぼすべての世間一般の人間もそう考えると思うよ。

との発言も、君にとっては「ほぼすべての世間一般の人間」とは「俺だけ」の思い込みとイコールである事を意味し、、君の認識も君の発言も「俺だけ」の思い込みだと自分で言っているようなものです。
正に「俺だけ」の世界。
だから君の言う事には信憑性が無いのです。
社会人なら気を付ける事です。

671 :<<<流幻流>>>ー感謝ー:2011/09/28(水) 14:46:50.74 ID:kZYXnIu80

>>669 〉…非礼…〈
非礼など、とんでもない!
感謝感激です。
Y2K殿のマジを垣間見た気がしました。
お時間のある時には、また、よろしくお願いします。


672 :ろんろん:2011/09/28(水) 22:47:08.07 ID:KExuR2+s0
>>670
>君の認識も君の発言も「俺だけ」の思い込みだと自分で言っているようなものです。
>正に「俺だけ」の世界。
>だから君の言う事には信憑性が無いのです。

ふーん。
だったらなぜあんたは、>>668>>648を、「天=ソクラテス」と断定できてるわけ?




673 :ろんろん:2011/09/28(水) 22:48:32.80 ID:KExuR2+s0
それと、>>650での
>勝ち負けで言えば、社会的に勝者と見做されるのは私の方だから。

という発言。
これなどは、典型的な「願望にもとづく思い込み」の所産以外の何物でもないように、
俺には思うがね……。
それで「ネットはただのお遊びで、忙しくてやっている暇もない」あんたが、
>>665-670と、2時間ちかくもかけて書き込んで、連投しているの?
あまり笑わさないでほしいね(爆笑)



674 :ろんろん:2011/09/28(水) 23:06:09.22 ID:KExuR2+s0
おそらくあんたは、上から目線で「それは君を啓蒙するためだ」
とか言うんだろうな……。

それと「論破」の件では、このスレの過去ログ読んでみなよ。
あんたが亭主氏のところに「殴りこみ」をかけて、
あんたが見事に亭主を「論破」したと言ってる者は、ひとりもいないぜ?

逆に、「亭主氏はあんたを返り討ちにしたが、サファイア氏には完敗状態」
というのがこのスレのデフォであり、それを証明する過去ログはいくらでも転がっている。

なんなら、Y2


675 :ろんろん:2011/09/28(水) 23:13:13.29 ID:KExuR2+s0
なんなら、Y2K氏以外の人に問う。俺の↑の指摘が完全に間違いだという人いる?
いたら、俺の間違いを具体的に示して、教えてください。
亭主氏の掲示板に残っている、「ICE−K」氏、および亭主氏のレスから引用してくれたら、
なお可。

>君はネットじゃなく、実際に何かに真剣に打ち込んでみた方が良いのではないだろうか。

これなんて、完全に「自己紹介乙」のたぐいだね(w

社会的身分もあり、働かなくても食べてゆけ、そのうえネットする暇もないほど多忙で、
ナンバーワン・キャバ嬢を3000円で落したY2kさん、私など下々の者に、
レスなど下さらなくて結構ですよ(^^)

それを証明する過去ログは、いくらでも転がっている。
これは俺の認識からも、あんたの認識からも離れたところに存在する「客観世界」そのもの。


676 :ろんろん:2011/09/28(水) 23:26:42.49 ID:KExuR2+s0
ああ、連投失礼。
>>675
>それを証明する過去ログは、いくらでも転がっている。
>これは俺の認識からも、あんたの認識からも離れたところに存在する「客観世界」そのもの

というのは、「Y2K氏が亭主氏の掲示板に殴りこみをかけ、ものの見事に返り討ちにあった」
という件に関してね。




677 :ろんろん:2011/09/28(水) 23:27:45.91 ID:KExuR2+s0
ここに異論がある人は、このスレや過去スレ、あるいは亭主氏の掲示板から、
具体箇所を挙げて指摘してください。
あるいは、Y2K氏の自己申告どおり、あの「殴りこみ」は、「『人間とは何か』を問う内容」で、
Y2K氏の主張どおり、「論争・論破」など関係ない出来事だったと思う人は、
「多忙で、現実では人の上に立ち、責任を負う立場」にいるY2Kさんに代わり、
申し出てください。
私も、異論があるならぜひ聴いてみたいところです。



678 :梅雨:2011/09/29(木) 00:01:03.48 ID:a62Ulz9h0
>>669
ありがとう

プロパイダー規制に巻き込まれています。
夜空を見上げるような気持ちで皆さんの活躍をみています。

679 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/29(木) 00:47:41.73 ID:8+u2Ah7A0
ろんろんは負け惜しみが過ぎて痛々しい。

680 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/29(木) 01:11:35.89 ID:lPgGpnsc0
頭悪いからうまく言えないけど
コメントからにじみ出てくるろんろんの人柄は、嫌じゃないし
全部とは言わなくても、自分と思うところが同じなことが多い。

681 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/29(木) 02:04:11.28 ID:VHT/iHQd0
久々に来たんだがろんろんとY2Kが仲違いしてんのかw
常連の俺が第3者的立場で言わせてもらうとするか。
俺もろんろんのキャラは嫌いじゃないけどさ、Y2Kに絡むのはやっぱお門違いってもんだと思うぞ。
今回のY2Kの意見を読む限りでは、やっぱろんろんも誤解してるとこあると思うし、多分お互いに交じり
合わない平行線って感じがする。
これじゃあの自分のブログだけでキモイ感想をつらつら書くあいつの餌になるだけだ。
まぁコテハンをつけてる以上こういうのは避けられないけどな。
もし相手を論理的に間違いを指摘するなら共通のテーマを決めないと駄目だと思う。
ところでろんろんって前いたミネルバと同一人物か?

682 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/29(木) 04:24:12.75 ID:k8Momo/S0
どっちもどっちだなー。ろんろんもY2Kも。団栗の背比べって奴だな。
どっちも相手を「論破」したいが為にいろいろと確証があると思い込みで話してんだからな。

だがら、アドバイスとしてこれ以上無駄なことはやめとけ、と言っておこう。

なんせ、思い込みの激しさを競っても愚按亭主とか流幻とかいうお前らが足元にも及ばない程に
思い込みの激しい奴らがいるんだから。

683 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/29(木) 06:37:02.42 ID:uTvWq0wAI
「思い込み番付」
東の横綱 TDK
西の横綱 亭主
東張出横綱 ちゃん
・・・
東前頭14枚目 ソクラテス
東前頭15枚目 ろんろん
西前頭15枚目 Y2K

684 :Y2K:2011/09/29(木) 07:14:48.37 ID:vLN+nh2L0
思い込みと言えば・・・

私が風俗好きみたいな誤解があるようだが、私の主義からしてそれは絶対にあり得ない。

私は仕事、遊び、学問、何事も可能な限り最高を求める主義だ。
だから数十万円でアイドルタレントを買った事はあるが、風俗店に行った事はない。
ベネティアン(ラスベガスのホテル、映画『オーシャンズ12』の舞台)のスイートルームに泊まって遊んだ事はあるが、パチンコ屋に行った事はない。
酒も付き合いで居酒屋のような所に行く事はあっても、一人で飲む時は高級クラブと決めている。
刀も居合い刀を数十万円で買うよりは名刀を数百万円で買った方が良いという考え方で、持ってる刀は重要刀剣と人間国宝の作品だけ。

人生で使えるお金と時間は限られている。
価値のないものに浪費しても安物買いの銭失いになるだけ。後には何も残らない。
最高を求めた方が結局は多くのものが得られる。
ネット掲示板だって同じだろうね。

685 :Y2K:2011/09/29(木) 07:24:14.53 ID:vLN+nh2L0
>>683
私と彼らの違いと言えば、私が現実に結果を出している事だ。
Y2Kのコテを使うようになってからも現実では随分変ったな。
今年の春から取り組んでいた事があって、そろそろその「結果」が出る頃だ。
それによってはもうY2Kでは書き込めなくなるかもしれない。

私に向かって何を言ったところで、2ちゃんにおける私とは泡沫の夢に過ぎない訳だ。

686 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/29(木) 07:26:16.90 ID:WC+fJnVJ0
>>684
Y2Kさんどうも
多聞天スレでは楽しませて頂いて居ります

デカルトの物心二元論(実体二元論)と宗教との関係について
ものを知らない私にも解りやすく教えて頂きたいのですが

宗教的圧力から科学を救うための方便だったのでしょうか

687 :Y2K:2011/09/29(木) 07:39:53.77 ID:vLN+nh2L0
それもあったと思いますが、この時代の思想シーンは複雑です。
デカルトは薔薇十字団のメンバーだったという説もあり、原始キリスト教のグノーシス主義の影響を受けているという説もあります。
いずれにせよカトリックの権力から自由な思想を求めていたと言えるでしょう。

688 :Y2K:2011/09/29(木) 07:45:02.57 ID:vLN+nh2L0
デカルト研究者の中には、デカルトの言う心とは空間の事で、そこに重なる時間が人間にとっての意識(思考)であると解釈する人もいます。
その場合、空間とイコールである心は即ち身体でもある訳で、デカルトは心身二元論ではなく、時空と一体となった心身一元論であるという解釈も成り立ちます。



689 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/29(木) 07:47:04.25 ID:WC+fJnVJ0
>>687
どうも有難う御座います

やはりデカルトのパーソナリティだけでは語れないのでしょうね
同時代の宗教から調べてみます

それから38サンチ砲は私の書き込みです
それではまた


690 :Y2K:2011/09/29(木) 07:48:44.30 ID:vLN+nh2L0
我思う、故にわれ有り。

究極の思い込みだ。

ろんろん君もつまらない事には拘らず、雄大な思い込みで生きてみろ。

691 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/29(木) 07:55:12.61 ID:WC+fJnVJ0
>>688
リロードし忘れました

やはり解釈によって浮き上がる姿も投影の結果として異なる訳ですね
そこまでゆくと私の手には負えなくなりそうですが

仏教学でも同様のことが当然ありますよね
学問はよほど才能と忍耐力がなければ適いませんね

692 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/29(木) 13:17:01.24 ID:kGpui+tJ0
>私は仕事、遊び、学問、何事も可能な限り最高を求める主義だ。
なんですか?「ネットは遊びと心得よ」ということは、この「2ちゃんねるへの書き込み」が「最高の遊び」ですかwww

>数十万円でアイドルタレントを買った事はあるが、風俗店に行った事はない。
タレントの枕営業ねぇ。昔からこの手の話題は絶えないけど、どこまでが事実やら。
(江戸時代の旅芸人が男女問わずコレで食っていたのは事実のようだが)
少なくとも、「誰しもがカメラ付き携帯を所持している」昨今、こんな危険な行為は実施不可能だわな。
それにしても、ジャリの「アイドルタレント」如きと、いわゆる「高級風俗嬢」を考えたとき、Y2Kの行動は常軌を逸してるな。
マジで風俗嬢が怒るぞ。こんなこと書いてると。

>刀も居合い刀を数十万円で買うよりは名刀を数百万円で買った方が良いという考え方で、持ってる刀は重要刀剣と人間国宝の作品だけ。
刀が泣くねぇ。
ちゃんと抜いて、ちゃんと手入れしているのかい?
ところで、刀は何本くらいもっているのか教えてもらえるかい?>Y2K

693 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/29(木) 13:56:00.51 ID:kGpui+tJ0
>Y2K
あなたが持っている何本かの刀の中に、敬宮愛子内親王の守り刀を制作したことで有名な大隅俊平氏のものはありますか?
俺も欲しいのだけれど、どこでも値段が「応 相談」となっていて聞くに聞けなくてね。

694 :ドラGON拳ちゃん〜頑張〜 :2011/09/29(木) 14:31:38.74 ID:0XR3IHPO0

>>683 〉東張出横綱ちゃん 〈

…とは、まだまだ、「思い込み」が足りない!大横綱目指して、頑張るぞ〜
♪♪♪〜思い込んだら〜試練の道を行くが〜男のド根性〜♪♪♪
これ「巨人の星」の主題歌ですが。

私はずっと「〜思い込んだら〜」の部分を「〜重い困難なら〜」と思い込んでいました。

さて、皆さん、私の「男のド根性」を見て読んで、声援・応援をよろしくね♪♪♪
〜 ちゃん〜だよ!…でしたよ♪♪♪♪♪

695 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/29(木) 17:23:54.48 ID:kGpui+tJ0
ところでちゃん、天寿堂でのブルーゼリーへの質問に早く答えてあげるべきじゃないかね?

696 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/29(木) 18:47:51.20 ID:dbwSWTK/0
>>694
私は吉川晃次の「モニカ」という歌の「サンクス、サンクス、サンクス、サンクスモニカ」
という部分を「サンタ、サンタ、サンタ、サンタモニカ」だと思い込んでました。
数年前にどこかで歌詞を書いたものを見て正しい歌詞を知りました。

697 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/29(木) 21:22:06.88 ID:V8k0z++/0
Y2Kの自分語りの長文ウゼェよ。
毎回毎回玄和に関係ない話タラタラとしに来るんじゃねえよ。
哲学板あたりにでも行って講釈垂れてこい!

698 :ろんろん:2011/09/29(木) 22:44:37.32 ID:JdtbVvjI0
>>690
>ろんろん君もつまらない事には拘らず、雄大な思い込みで生きてみろ。

いまさら蒸し返す気も、あらためて議論する気もないけど、
Y2K氏のこの言葉を要約すると、以下のようだね。

「ネットなんだから、人がどんなウソをつこうが、ホラを吹こうが、
他人に自分の発言の責任転嫁をしようが、つじつまの合わないことを言おうが、
現実にはありもしない武勇伝や恋バナ、出世話や大見得を切ろうが、
論争に負けた事実を捏造して勝ったことにしようが、とにかくつっこむな。
ネットでぐらい、俺を王様気分にさせていろ」と……。

ネットで自慢話や大言壮語を延々と述べるヤツは、わかる者から見ると、
かえって「現実における彼のミジメさ」が浮かび上がって見えるということも、
ご存知ないらしい。

つくづく器の小さい男だねぇ…(苦笑)

699 :ドラGON拳ちゃん :2011/09/29(木) 22:51:48.57 ID:0XR3IHPO0

>>695 17:23 でまだ、掲載されてませんでしたか?!
3時半頃には、投稿したのですが…
今は掲載されてますよ♪♪♪

>>696 へ 「696」とは、なんか、好きになるナンバーだね♪♪♪
〉サンタ、サンタ、…〈 では?なかった!のかですか。
私は、今初めて知りました。
教えてくれてありがとうございます。

700 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/29(木) 23:37:39.03 ID:k8Momo/S0
なぁ流雲よ。「おやつは見て食べてみない事には」とか書いてるが
それをしようとしているのはサファイアの方で、亭主の奴は一方的にそれを避けてるぞ?

お前が答えた返事は、即ちサファイアの行動が正しくて亭主の行動が間違ってる、って認めてるようなもんだが
それでいいのか?

701 :ドラGON拳ちゃん〜正・誤〜 :2011/09/30(金) 12:29:54.04 ID:MMLW58qZ0

>>700 へ 〉…間違っている…〈

子供レベルで、単に「今日のおやつが何か!」を当てるだけ、当てて満足レベルなの!あの二人は?

大人は、今日のおやつは何か!ではなく、今日、明日、将来、未来のおやつを予想して、
そのおやつは身体の成育に良いのか?悪いのか? 悪いのならどこが!?そして、どう改善すれば良いか?!
…を考える!事が大人なのでは?!

そもそも、あの二人は根本的に目的が違うでしょう!
だから、愚案亭主殿自身にとっては正しい言動もサファイア殿にとっては、正しいくない事もあるだろうし、
またその逆も、当然あり得るでしょう!
なので、我々が主観的に正しい間違いを判断しても、それは自分勝手な主観的満足に過ぎない!のでは?
客観的とは、愚案亭主殿、サファイア殿のそれぞれのレベルで正しい間違いを判断する!事だ!と私は思っていますよ。
そう考えると、二人とも、自分レベルでは正しい!が、相手レベルからは間違い!なのでは?!

そうすると、「絶対的に正しく未来永劫正しくあり続ける「正しい」とは、何だろう!?またまた、疑問がひとつ…。

正しい間違いの判断でさえ、こんなに難しく考えると、疲れてしまうね!
でも、生きいる事は、毎日毎週毎月毎年が疲れるものだ!と私は考えている。
もし、私が疲れを感じなくなった時は、何も考えず惰性で、瞬間瞬間を生きている?!のだろう…。
尤も、一般的現象論的には、ただの老化現象なのだろうね。
〜ちゃん〜だよ!でした……

702 :ドラGON拳ちゃん〜 :2011/09/30(金) 12:35:14.87 ID:MMLW58qZ0

そう ! 未来のおやつを、今、食べられたら、いいな〜
未来の先どりだ〜

703 :∞夢幻∞ヤッパリ天ちゃんだ〜 :2011/09/30(金) 15:34:26.28 ID:MMLW58qZ0

東京弁証法研究会
2011年09月30日
〉自由を獲得するためには〈

「心」ブログ主への思いには、同感である(以前から気になっていたが…)。 少し彼を見直した!と思ったのに…
最後の 〉…流雲…私なりに理解できた…〈 とは、これは、頂けないね!不味いね!
彼には、「心」ブログ主の辛さも流雲の思いも、全く分かっていないのに、 〉…私なりに理解…〈 、なんて、とんでもない!
自分勝手な自己満足の世界に浸って…、いるだけ!なのに…(彼には分からない)。
彼=天、には、これらの事は死ぬまで、嫌、死んでも理解不可能な事だろう…何しろ 〉高くからの俯瞰〈 等と(尊大に)
言っていて、その人の目線、立場には立とうとしない!のだから…
なのに、〉 理解できた〈 とは、お笑いだね!本当にお可哀相な御仁だ!
いや、主観的には世界で一番の幸せ者なのだろう!
私は、どんなに思い込みでも、相手を100%理解できた!とは思えない。
私に、とっては全ての対象が未知の謎 ? ! であるから…。

704 :∞夢幻∞…心の問題… :2011/09/30(金) 23:18:14.36 ID:MMLW58qZ0

東京弁証法研究会
2011年09月30日
>>703の夢幻… 〈 について…
これは、とても精神的にデリケートな問題であり、このようなコメントの形では書きにくいし、〉…玄和…太鼓持ちの貴殿…〈
と思われている私が書いても納得はしないだろうが…伝える努力は試みてみよう。
私は玄和会に入会以前に、心ブログ主殿と似たような思いを実体験している。
具体的には、同僚が泣いているのを見れば、それは私のせい、笑っているのも私が原因、そう周りの出来事の全てが
自分が原因である!と分かってしまう!と思い込んでいた。
道を歩けば、周りの人が私を睨んでいる!と感じ(実際に人々の私を見る視線が怖かった)。睨まれるのも、全て私が原因だ、
と思い周りにスミマセン!スミマセン!と謝りながら、頭を下げて歩いていた、あの日々の体験の数々…。
ここ何十年も、あの原因は何か?何故か?…等が、私の人生の課題でもあった。
そして、今、言える事は、周りが原因ではなく、原因は私の中であり、私の感性や考え方による事物・事象の受け止め方である。
学生時代から、あまりにも真面目に、自己中心的に外界を受け止めてしまっていた!のに、
それに気付けなかった自分が、原因である。
ただ、この言葉を読んでも訳が分からないだろう!この事は自分で気付くしかない!ので、他人に何と言われようと
納得できない!のも事実である。
だから、原因を外界(この場合は玄和会退会)に求めている、部外者的 〉東京弁証法研究会殿〈 には、何も分からない!
と言っているのである。
それなのに、 〉…流雲…理解できた…〈 等、流雲の名前などだしているから、書いたのである ! だからあのコメントであるのに…。



705 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/01(土) 09:00:31.99 ID:qP6WpenZ0
亭主の奴、金がないのか?弁証法講座はいりたい奴は空手習えって。
空手を習うと受検のアタマをやわらかく出来るとかほざいてるんだが
それってつまり脳みそまで筋肉の馬鹿になるって事だよなぁ。

とまぁ、それはおいといて、ブルーゼリーがなかなか興味深い事書いてるんだが
ろんろんやY2Kはあれについて何かコメントはないのか?

706 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/01(土) 12:15:27.26 ID:2je/tZmg0
理科系三流大学生の椿が
最近話題になってる相対性理論が打ち破られたとかって話
どう受け取ってるのか知りたい

707 :>>706:2011/10/01(土) 16:16:47.26 ID:Lwn1emSS0
     - ― - 
   (_ ー=- _)
     ) ー-− (
   /      ヽ
   |  ノ  ー .| そうカリカリすんな
   .|   ・ 」 ・ |  カルシュウムとって落ち着けよ
  |   、_  .| あとお前ちょっと口臭いな
   |           | 牛乳には消臭効果があるんだぜ?
   \_____/


708 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/01(土) 16:24:31.98 ID:Lwn1emSS0
       /     \
     /  / ̄⌒ ̄\
     /   / ,へ.__, ,_ノヽ|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | /  (・)  (・) |   |
  /⌒  (6     つ  |   | 流 れ 込 む 蹴 り は 最 強 ! !
 (  |  / ___  |  <
  − \   \_/  /    \_____________
 //  ,,r'´⌒ヽ___/     ,ィ     ∴ ∴` * ・ `*・  ζ
   /    ヽ       ri/ 彡     ;∴`*・;`*     彡
  /   i    ト、   __,,,丿)/         `*・;`*・;_
 |    !     )`Y'''" ヽ,,/      ./ ̄ ̄ ̄|・*;:iiiii|∴ \ボッ
  ! l   |   く,,   ,,,ィ'"      /      |`・*;*iiii| |
  ヽヽ  ゝ    ! ̄!~〜、       /\    ⌒ `*・;iiiii|⌒|
  ヽ  / ̄""'''⌒ ̄"^'''''ー--、 :::|||||||   (。)|∴iiiiiii|(゚) |
   Y'´          /    """''''〜-、---◯|iiiiii|つ |
   (      丿  ,,;;''  ....::::::::::: ::::r''''"" ̄""ヽ||| iii| || |
    ゝ   ー--、,,,,,___      ::: ::,,,,,ー`''''''⌒''ーイ|iiiiii/ /
    ヽ      \  ̄""'''"" ̄   \___|iii//-、
     ヽ       ヽ  :::::::::::::::::::: /          `ヽ
      ヽ  丿   )       /    ノ   ゝ ヽ ,〉
       ゝ      !      /            ∀
        !     |      /   人     ヽ   ヽ
        |     ,;;}      !ー-、/  ヽ _,,,-ー'''''--ヘ
          |ノ    |      |  /    Y        ヽ
         {     |      |   j      )        ヽ
         〈     j      ト-.|    /          )

709 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/01(土) 16:24:47.91 ID:Lwn1emSS0

       流 れ 込 む 蹴 り は 最 強 ! !

                              (⌒Y⌒Y⌒)
    ____                    \__/\
   /∵∴∵∴\                     /    \ ヽ
  / ∵∴∵∴∵∴\    __∫__     / ⌒   ⌒ \ ヽ
 |∵∴ノ /,,    ,, l   /        \  |  《;.・;》 《;・;.》   ⌒)
 |∴ /  《;.・;》 《;・;.》|  /           ヽ |   ⊂     9)  )
  /ヽ |   ー   ー |  l  へ , 、 ノヾ   ||||||| ヽ_/⌒_⌒\._ノ|   )
 | 6`l   、__ つ__/  | 《;.・;》 《;・;.》  |||||||  | | |_|_| | |
 ヽ_ヽ   ヽJJJJJJ   |  ⊂⌒◯------9)'  ヽ | ,-v-、 ,| /
    \  |,-v-、  |    |  /iuUuuiヽ   |      ヽヽニニノ ノ
     \_ヽニニノ/     |  | ,-v-、 |   |
                ヽ' ヽニニノ丶 丿
                  ー - ―


710 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/01(土) 16:25:02.87 ID:Lwn1emSS0
            _ .- ──── -、..__                 
          _ ─´            `\                
        /´           ┘└  `ヽ、              
       /´       U      ┐┌    ヽ             
      /´       _、、             `、           
     |´  U   ,-  ̄○ ̄|            |         
     |´       ヽ、   ..ノ    .,─ ̄ \    .|         
    .|         ──.'´ /. / .__...--ヽ    |       
    |   -´ ̄` -_ \   / / /ヽ、      |  ,-      
      |  |  --_`ヽ、     / / ○  U    |/./ヘ   
     .| レ´ ,.- `ヽ、ヽ、) (/ /    .|      .| /|  .|     
   ,- ._|   .ヽ○   .、. ヾ `'´ヽ_ .--- ̄      .| |, 、ヽ |     
   |   .ヽ、  \  __  .,  ヽ_-  ̄ ̄ ̄    .| 丶 .|  |     
   .| ´`ヽ,.`、    ̄_--/     ̄        .| ,L__ノ /     
   |  .´ |.ヽ --─ ̄  (___)     ┐    .| /      
    |   /∧ ヽ  ┌   | | ∪    /        |        
    .ヽ、 ´ `ヽ.|   \_∪___/       | ´       
     `ヽ、  .| U    \_/  /        .|  流 れ 込 む 蹴 り は 最 強 ! !
        `ヽ- .|     \__∪/       /
           \        ∪    /ソ|    
             |\         /
               ` ヽ 、__/ 


711 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/01(土) 17:23:39.98 ID:kJH/Ve+D0
三年前の話し。俺は当時大学二年。筋肉野郎の肉体改造ってのに興味があって俺に自由に体を改造させてくれる奴を探していた。
投稿内容もそんな感じで書いて募集していたんだけどなかなか良い奴と知り合えない時期が続いたがタロウ(仮名)って奴と知り合いになった。
年齢は俺より4つ上。当時既に黒帯だった。何回かメールした後に実際に会うことになって7月くらいに新宿で会うことにした。
顔は整った、キレイめで中性的な真面目そうな雰囲気だがガタイは胸囲のかなりある筋肉質。
俺は、逆にかなり細い方でスジ筋。その中性的な顔と肉体のアンバランスさが最高に気に入った。
さっそく新宿にあるホテルに二人で向かい部屋に入ってまずタロウの身体を確認するために服を脱ぐように指示し全裸にさせた。
思った通り完成された肉体だった。腕は血管が浮き上がり、腹筋も十分に割れている。
俺は持参したメジャーで胸囲や腕、太股、乳首の直径、チンポの長さなんかこれはを測った。
まずタロウに自分自身の身体を理解させる為だ。「俺が数値を読み上げるからお前も復唱しろ!乳首直径1.3センチ」
「おうっ!俺の乳首は雄くせえ直径1.3センチだぜ!」。
その数値を細かくノートに記入していき、その後写メで身体を撮影する。
その後全裸で筋トレをさせ全身の筋肉をよりパンパンに膨らませる。夏場の締め切った部屋で冷房もついていないのですぐに汗だくになる。
汗で身体がてかり、より筋肉がいやらしく強調される。
「筋肉の塊が年下に命令されて筋トレかよ!マジだせぇな!顔は女顔のくせに何なんだその汗くせぇ筋肉は?!クソ筋肉豚がっ!
これからその雄クセェ肉体をたっぷり改造してやるから覚悟しろよ!」そんなセリフを言いながら俺はタロウの締まったケツをひっぱたいたり、
必死に腕立てしてる背中を足で踏みつぶしたり大胸筋の感触を確認する。


712 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/01(土) 17:24:14.79 ID:kJH/Ve+D0
俺とタロウの共通の目的はよりタロウの身体を最高の筋肉質にし、乳首を巨大化させ、チンポを巨大化させること。
顔はイケメンだがボディは人間の限界を越えた正に筋肉の塊とし、乳首もチンポも世界一のデカさにすることが俺らの目的だった。
まずは乳首から改造。もともとタロウの乳輪は大した大きさではなかったので、これを半年後に倍の大きさにすることを目標とした。
乳首そのものもでかくしたかったので乳首の根本を糸で縛り常に乳首が飛び出しているように改造することにした。
チンポは勃起時17センチと標準よりもややでかめだが満足いく大きさではないので20センチぐらいまで改造することにした。
方法としては通販で売っているペニス増強剤を俺が購入してやって飲み続けさせることにした。薬はそれなりに効果が見込めたが、物理的に力を加えた方がより効果的だと思ったため勃起時に力任せに引っ張ることにした。それこそちぎれる寸前まで。
マラリングの常時装着も義務付けた。射精は俺のいる前でしか認めなかったので、精子は溜まりまくってたようだが、
俺の許可なくオナニーをしたら玉を片方握り潰すと言って脅迫しタロウのオナニーを管理した。
拷問的なことも行った。ある本に書いてあった方法なんだが、蚊を何十匹もビンに集めその中にタロウのチンポを突っ込む。


713 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/01(土) 17:24:28.29 ID:kJH/Ve+D0
そうするとタロウの悪臭チンポに蚊が大量に集まり、チンポを刺す。すぐにチンポが腫れあがり、
とてつもない大きさになり強烈なかゆみがタロウを襲う。
「ぐおおっ!マジチンポがかゆいぜ!マジ俺の臭いチンカスチンポがカユいぜ!チンポ!筋肉チンポ最高だぜっ!もっとでかく改造してくれっ!!」
「そんなにそのチンカスチンポがかゆいのか?なら俺が助けてやるぜ、オラっ!」そういって俺はタロウのチンポを渾身の力で思いっきりビンタする。
「ウグァッ、ハァッ!!お、俺のチンポが!俺の雄チンポがっ!」。「どうしたんだタロウ?望みとおりチンポを増強剤で巨大化して、
さらに蚊に刺されてデカくなったチンポをひっぱたいてさらにデカくしてやろうとしてんじゃねぇか!感謝しろよ!まだまだぶったたいてやるぜ!カス筋肉野郎が!!」
そう俺は言いタロウのチンポをぶったたく。

714 :真の雄求む!:2011/10/01(土) 17:27:06.47 ID:kJH/Ve+D0
雄、筋肉、胸筋、チンポ、雄汁、精子、ケツマン、尿道、竿、雄臭、真の雄求む!

715 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/02(日) 11:50:12.53 ID:C4GZqugu0
マジすっぱ臭え〜!
俺は蒸れまくりの臭い足を嗅ぎ舐めまくった。
その後兄貴は作業ズボンとパンツを完全に脱ぎ今度はケツ穴を両手で拡げて顔に押し当ててきた。
マジ臭えぜ!!堪まんね〜!!

「昼過ぎ糞出したからヤバイ匂いだろ?いい匂いか?」
って言ってくる俺は答えの代わりに鼻を押し付け大きく息を吸った。
マジRなんかより俺には効くぜ。
その時ケツ穴を見て直感。

「兄貴バリタチじゃ無えな?ケツも使えるんだ」

まあ自分が受けなだけにケツ穴見りゃ大概は解る。
俺はそれを確認する為ケツ穴奥まで拡げて舌でベロベロ舐めてやった。
兄貴はケツ穴じゃなくケツマンをひくひくさせて感じまくりだしたんだ。

こうなりゃ俺も兄貴のマンコ使って種処理するぜ!
ある意味とんだ展開だがそれはそれで面白い。
今度は俺のトロマンを兄貴に舐めさせた。
必死に舌を差し込んで中をベロベロしてくる。

716 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/02(日) 11:50:24.35 ID:C4GZqugu0
俺もトロマンは洗浄したがマラと足は臭えまんまなんで
臭マラを兄貴に咥えさせたら、上手そうにジュルジュルしゃぶってくれる。

今度は足だ、俺の足は相当臭えんだ。
スニーカー脱ぐとすっぱ臭え匂いが鼻にまで直撃してくる程、いつも自分の足の匂いでコク変態だから。
兄貴の顔に押し付けると「お〜臭え!堪まんね〜!!」と言いながら舐めまくってくれた。
一通り終えた後兄貴のデカマラを俺のトロマンにハメテもらう。
勿論お互いの臭え靴下とRの混合で…

兄貴はガツガツ突きながら俺のトロマン味わう。
そして勿論種は中にくれた。
俺も今度は兄貴に背を向けさせ臭マン指入れしてほぐしてやった。
俺の臭指を兄貴にしゃぶらせながらケツマンにマラぶっ込んでやった。
生マラのままなんで兄貴の糞滓つくかもしんないけど糞が嫌でケツ掘り出来るか!

717 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/02(日) 11:50:41.69 ID:C4GZqugu0
付いたら付いたで自分の糞滓なんで兄貴にしゃぶらせれば済む事だし。
俺のトロマンと違いなかなかいい締め付け、興奮材料揃ってるんで普段タチれない俺もケツマンがんがん突きまくり兄貴に子種くれてやった。
1発終わった後またお互いのケツマン舐めまくり自分の子種吸い、キスしてミックス、そして2発目も種付け合ったぜ。

別れる時は勿論こんな変態出来る相手そうそう居ないからメルアド&番号交換しといた。
お互いのすっぱ臭え靴下も交換した。

完全バリタチじゃ無かったけどケツ犯ってもらえたし、ケツも犯れたんでいいか。
今度会う時は俺もケツ洗浄せずで俺の臭トロマンの匂いも堪能してもらう事になってる。
今夜も兄貴の激臭靴下おかずに一発ぬくぜ!

ド変態やめられね〜って!!

718 :肛門ペプシ快感連続浣腸:2011/10/02(日) 11:58:10.67 ID:C4GZqugu0
口で受けて味わう手前ぇの汁は最高だぜ!勿論何発もタッパーで冷凍保存、自分の身体に塗りまくり味わいラッシュ
飛ばす快感は例えようがない位興奮すんぜ!ズリダチと見せ合い勝負する時も互いに塗り合って、雄の香に酔い
ながら互いの身体にナマ汁ぶっかけ合いしてんぜ!

719 :肛門ペプシ快感連続浣腸:2011/10/02(日) 15:34:47.73 ID:C4GZqugu0
身長171cm 体重75kg 年齢52歳、六尺歴30年。
六尺常用の短髪、髭親爺。成人して以来、下着として六尺を締め込む。
尻に食い込むあの感触・前袋の膨らみ・後ろ三の色気が、俺を虜にして来た。
髭をたくわえ20年余り、そして髭野郎は俺の股間を堅くする。
 春は祭。 御輿担ぎも、かれこれ30年の付き合い。普段の白を、粋な浴衣生地の六尺に替え、肩に食い込む御輿の重さを味わう。
 夏は海。 丁字跡を鮮明に残そうと、年甲斐も無くお天道様と張り合う。真っ黒に焼けた躯に、赤褌の後ろ三が映える。浴衣の尻を端折って花火見物。
 秋は七輪。 焼き網で熱くうねり・弾ける松茸の大きな傘を眺めながら、未だ見ぬ六尺野郎の怒張した魔羅に重ね合わせる。
 冬は熱燗。 炭炬燵の熱さが六尺を解かせ、倅の元気を確かめる。迸る雄汁が、極楽へと誘う。
俺から六尺を取ったら 人格の半分が無くなり、髭を取ったら四分の一が、祭を取ったら残りが無い・・・

720 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/02(日) 22:58:54.57 ID:C4GZqugu0
この前ズリダチとタイマン勝負したことを書くぜ。
互いに六尺姿でまずは威嚇、腕組みヤニ咥えガン飛ばし、
大股で筋肉と勃起誇張して、野郎比べだ。
雄臭ぇポーズで挑発しあう。腰突き出し勃起を振り回し、
オラオラ節で興奮に火が付く。

やわらオイルをタップリ仕込んで、いよいよズリ戦開始だ。
胴ズリ、逆ズリ、雁ズリ、玉ズリ、上ズリ、下ズリ。
野郎うなぎ責め、腰砕けの手マ○コ、野郎泣かせの亀頭責め。
片手技と両手技の競り合いで、雄の粋と艶を比べ合う。
ズリ見せ根性丸出しでな。

一息入れる時にゃ、奴の胸板めがけて、勃起ションベン。
ビシバシ痛ぇくらいに、照射すりゃ、雄の征服感が全身を
快感となって駆け回る。

721 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/02(日) 22:59:09.17 ID:C4GZqugu0
さらにオイルを仕込んで2R。
今度は俺のズリビデオ見せながらのダブルズリ攻撃さ。
ラッシュ飛ばして、ド淫乱野郎に変獣し、チンポ・センズリ・押忍の連呼。
俺達はまさに、チンポ、ズリ、男意気を激しく比べ合う戦闘士だ。

寸止めのエロい表情も相手を落とす神技、何度も食らう度に金玉の
引きつる痛みさえ新たな快感に変わる。
その時、ほんの少しの気の緩みで奴は快感のコントロールを失い
射精の痙攣に突入。

2回に渡るファイトはいずれも俺の勝利、最後は奴のチンポめがけて、
野郎征服の快感に酔いながら勝利の照射!
3時間勝負は俺達ズリ舎弟の絆を更に固めたぜ!

722 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/03(月) 00:14:10.11 ID:JajqT0RX0
「チェスを知らない者が名人を負かせるという幻想を持つことなどないのに、
科学の素養がほとんど、またはまったくない正真正銘のアマチュアで、
アインシュタインの理論に《明白な》欠点を指摘できると思いこむ者が
こんなに多いとは、奇妙なことである」

723 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/03(月) 01:30:15.93 ID:xLQQgxf90
玄和会の会員がモテないニートだ云々 は
事実無根と叫びたい。
こども手当てから児童手当てへ
しかし所得制限付き。
これはこたえた。
そのていど。

724 :わ・た・し…書く事にした… :2011/10/03(月) 09:05:24.57 ID:m9GaCLb50

私は書いて来た。そして書いている。
私が信じたもの、信じているもの、信じて来たもの、について書いている。
そのものが、私に生きる希望を教えてくれ、私を豊な存在にしてくれ…
数々のものをそこから、私は掴み取ったから…
そんな、自分の良い!と思ったもの、を私は書いて来た。
でも、そのものが、私以外の人達にとっては、どうでもよく!見たくも聞きたくもないもの!
だろう事もあり得るだろう事も分かっている。
でも、中には私が感じたように感じてくれる人達も存在しているだろう事を信じ期待して書いている。

しかし、ここ数日の >>707-721 を書いたアナタは、何を思い考え書いたのだろうか?!
これらの内容を書く事で、アナタには生きる希望が湧いて来るのだろうか?!
書く事で、アナタは豊かになる!のだろうか?!
また、これらを読む事で、その内容で、人生に生きる希望が、心が豊になる人達は存在するのだろうか?!
これら >>707-720 のコメントの存在意義は何か?
アナタが、この世に存在する意味は何だろうか?
以上のような事を思い浮かべながら、書いてみた…

そして…このコメントの存在意義とは ?
わ・た・し・の存在する意味は ? ………

725 :ちょっと一言<TBK会へ> :2011/10/03(月) 09:23:24.20 ID:m9GaCLb50


東京弁証法研究会殿へ
> 瀬江千史の諸問題 <
について…ちょっと一言

「腎不全」とは、「排泄不全」でもあり、「選別不全」でもある!のでは?
「選別」は腎臓の機能であり、「排泄」はその結果なのだから…
合わせて一つな!のでは?…


726 :二言目…TBK会 へ…:2011/10/03(月) 11:39:48.60 ID:m9GaCLb50

東京弁証法研究会殿
〉肝臓の機能、私の見解〈 ついて、二言目です。

老廃物と老廃物ではない物の「選別」をするのが、腎臓の機能では?!
まさか、選別しないで、腎臓は本能的に判断する!なんて言わないよね!
頼むから、老廃物は老廃物だ!なんて言わないでね!

727 :Y2K:2011/10/03(月) 17:36:42.61 ID:EBRRooce0
老舗出版社と関係ができ、論文を執筆しています。
大変な集中力が必要なので、2ちゃんは暫くできません。
Y2Kでの書き込みはこれで最後になるかもしれませんが、いつか現実で皆様とお会いできる日を楽しみにしております。
どうかお元気で。

728 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/03(月) 19:52:26.19 ID:og8AYlVr0
Y2Kの論文か……「いかに安くキャバ嬢とヤレるか」というレポートかねww
それはそうと、あばよ、Y2K。
枯れ木も山の賑わいならば、少し寂しくなるといえるか。

729 :>>727 Y2K殿へ:2011/10/03(月) 22:17:44.81 ID:m9GaCLb50
ドラGON拳ちゃん一同


コテハンが変わっても、また、コメントを下さいね!
楽しみに待ってます!
いつか、現実の社会で、御会いできたらいいな〜♪♪♪
縁があれば……きっと会えるのでは !?


730 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/04(火) 04:47:07.94 ID:R5x1VLuX0
青雲復活したなぁ。そしてチーズの記事で見事にかっ飛ばしてくれたな。
亭主は玄和会の空手をすれば弁証法が身につくとかほざいていたが
それはつまり「チーズ一切れに50グラムもアルミが入っている」と思える脳味噌を作るという事なのか。
チーズ一切れがそもそも何グラムあるかも想像つかない程の馬鹿というわけだね。
ちなみに飲料に使われるアルミ缶の重さはあれで大体2、30グラムらしい。

731 :Y2Kからの最後のプレゼント:2011/10/04(火) 05:10:16.34 ID:TME040Wm0
現役のヘーゲル研究者・翻訳者、牧野紀之のブログ。偏ってはいるが、南郷さん、TDK、愚按亭主だけでなく、こうした考え方も知っておこう。コメント可能なので議論を吹っかける事もできます。
http://blog.goo.ne.jp/maxikon2006/e/5315f982c3f35e3479da85d3ab03e90f

ヘーゲル全集がタダで手に入ります。
http://www.nicol.ac.jp/~iori/jhegel.html

732 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/04(火) 08:29:26.37 ID:7wXt2V2J0
                           やつを追う前に言っておくッ!
                    おれは今やつのスタンドをほんのちょっぴりだが体験した
                  い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが……
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『スライスチーズ1切れは18グラムしかないが、
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        そこには50グラムのアルミニウムが含まれている』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    弁証法だとか唯物論だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

733 :〜ちゃん〜より…マジで天ちゃんへ… :2011/10/04(火) 10:01:39.02 ID:lQ6x+A1B0

なんか、今日の天ちゃん、〉さらばY2Kよ、また会う日まで…〈 なんて、とても、かっこいいね〜
少し見直しちゃった〜

また逢う日まで〜♪ 逢える時まで〜♪ 別れのその訳は知りたくない〜♪ 何故か?悲しいだけ〜♪ 何故か?寂しいだけ〜♪
互いに傷つき全てをなくすから〜♪ 二人でドアを閉めて〜♪二人で名前消して〜♪ その時、心は何かを話すだろう〜♪

私も、いつの日には、Y2K殿、そして天ちゃんとも、心で何かを話してみたい! マジで今、思っている!


734 : 単なるミスですね♪ :2011/10/04(火) 10:13:08.32 ID:lQ6x+A1B0

>>730 >>732
「…一切れに50グラム…」は単なるミスで「…50ミリグラム…」でしょう。

>>732 『スライスチーズ1切れ18グラム…そこには50ミリグラムのアルミ…』 となるのでしょう。

人間はミスをする生物です。みんなは大人なんだから……ね♪♪♪

735 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/04(火) 11:48:54.03 ID:FhDjy33r0
>>734
そうだな、みんなミスはするもんな。TDKは他人のミスを許した事はないけど。
だから、他人のミスには思いっきり厳しく、自分のミスには甘くは玄和の伝統なんだろうな。
亭主もTDKも南郷も、そんなんだし。

736 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/04(火) 11:50:50.46 ID:FhDjy33r0
>>734
ついでにお前が「全幅の信頼」を置いてる南郷さん曰く、ああいう文章のミスは許されないそうだが
それでいくとTDKは許してはならないわけだが、お前は許すのか?
南郷を取るか、TDKをかばうか、どっちなんだ?はっきりしろよ。

737 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/04(火) 11:59:38.86 ID:aXlVCeSm0
台風の進路が人工的に操作されてるとか
相変わらずそんなこと言っとるのか・・・

738 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/04(火) 12:16:17.15 ID:7wXt2V2J0
ttp://oshiete.goo.ne.jp/qa/1759529.html
↑50mgってのは、1日に摂取しても安全だという上限。
通常、食品から摂るアルミは1日で8mgだとさ。
どこをどう勘違いすればチーズ一切れで50g(笑)
50mgのミスだとしても多すぎるんだよね。

それとな、ちゃん。TDKのはミスじゃなくて単なるバカだから間違えるってことを覚えとけ。
>アルミニウムは地球上で最も量の多い元素だそうだが
とTDKは書いているけど、地球上で一番多い元素は重量%でいうと鉄、次いで酸素だ。
アルミは少ない部類に入る。
そのせいもあり、アルミの原料のボーキサイトは日本では産出しない。中学生でもそんなことは知ってるぞ。
TDKはそれも知らない白痴さ。
もしもちゃん、君もそれに気づかなかったのなら、中学校の教科書を大きな書店で購入して勉強し直せ。

アルミの摂取を避けていても、TDKの知能レベルはアルツハイマー発症者並だがねwww

739 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/04(火) 16:40:54.03 ID:BNI5q6XL0
健康キチガイのカルト空手

740 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/04(火) 17:33:36.02 ID:7wXt2V2J0
>野菜を畑で栽培するというのは、そもそも地球への反逆
TDKという白痴は、そもそも米も野菜と同様、人間が品種改良した種だってことに気づいていない。
特に米・麦・トウモロコシは主要植物とし品種改良が進み、トウモロコシに至っては野生種が絶滅して現存してないほど。
>消費者が、形の良いもの、柔らかいものを嗜好したせいで
TDK君。君の大好きな発芽玄米が大きな実を結ぶのも、先人の品種改良の結果だ。
>農家が迎合してひ弱な、手をかけないと育たない異常な野菜をつくってきたせいであろうか。
そうだな。試しに発芽玄米をそこいらに撒いてみな。全く手を加えずに無事に実ったら見物だ。
君の大好きな発芽玄米は、ひ弱で、手をかけないと育たない穀物だってことを理解できないのだろうな。
それが南郷派の弁証法で鍛えた脳の限界だwww

741 :傍観者:2011/10/04(火) 17:43:55.54 ID:lq9D65CCO
>>737
そのとおりだ!お前ら、あのバカブログ、何とかしろ!また、証拠にもなく復活して、デマを飛ばしている。このまただとお前らの玄和会は、カルト空手と勘違いされるぞ!

742 :ろんろん:2011/10/04(火) 17:50:25.25 ID:3wXIlv4H0
>>738
>地球上で一番多い元素は重量%でいうと鉄、次いで酸素だ。

ここはサファイア氏が亭主氏の掲示板で言ってたよねー。

まったく解せないのは、なぜ元編集者のTDKさんが、
こんなことのウラさえとらず、ブログで文章にして発表するのか…。

もし俺がこんな記事書いたら、それこそ編集者に罵声とともに原稿をつき返されるし、
元編集者なら、ふつう「ウラをとる」という作業は本能レベルで脳に刻まれていると思うのだが、
なぜTDKさんには、そういうことがないのか…。

ブログを書くときは別人格となり、傲岸不遜で大言壮語し放題になるのかな?

だったら、ふだんの態度と、伊東さんの事件でさらした醜態も説明がつくがね(w



743 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/04(火) 18:15:31.76 ID:7wXt2V2J0
>741
×証拠にもなく
○性懲りも無く
傍観者、久しぶりなんだからそんなに急いでキーボード打つなよ。
少しは落ち着け。

あのブログをなんとかできるとしたら伊東くらいだけどなー。
傍観者、伊東にメールでもしてみたら?

744 :どっちもだね〜ちゃん〜 :2011/10/04(火) 22:19:31.18 ID:lQ6x+A1B0

>>736 〉 …どっちなんだ? 〈

自分に対しては、〉…文章のミスは許さない…〈 ですが、
他人のミスに対しては、〉…許します…〈

「己に厳しく、人に優しく」が理想ですね♪♪♪。
実際はなかなか難しいのだが…やってみる価値はあるのだろう!


745 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/04(火) 22:20:23.87 ID:27cJMO5w0
>>724 を書いた人物は、何を思い考え書いたのだろうか?!
これらの内容を書く事で、>>724には生きる希望が湧いて来るのだろうか?!
書く事で、>>724は豊かになる!のだろうか?!
また、これらを読む事で、その内容で、人生に生きる希望が、心が豊になる人達は存在するのだろうか?!
これら >>724 の存在意義は何か?
アナタが、この世に存在する意味は何だろうか?
以上のような事を思い浮かべながら、書いてみた…

746 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/04(火) 22:30:11.91 ID:27cJMO5w0
>>724 を書いた人物は、>>460->>466を見て何を考えるのだろうか?
考える事で、>>724には生きる希望が湧いて来るのだろうか?!
>>724 の存在意義は何か?
>>724 も体臭や口臭と戦争を始めるのだろうか?
体臭や口臭がこの世に存在する意味は何だろうか?

747 :ものは書きよう〜 :2011/10/04(火) 22:43:50.64 ID:lQ6x+A1B0


>>745 なかなか面白いですね♪♪♪

まあ〜アナタの人生はアナタの人生ですね。
どうぞ、お好きに生きて下さいな。
アナタがどんな人生を生きようと私には、関係ないもんね!

体臭に悩み、エロエロの人生も、きっとアナタにピッタリかもね♪♪♪

748 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/05(水) 08:06:58.43 ID:+kefNtmW0
>「己に厳しく、人に優しく」が理想ですね♪♪♪。
ちゃん。
だから、まずは中学校の教科書からやり直せ。
「アルミが地球を構成する元素で一番多い」というTDKの主張の間違いに気づかず、
日本はボーキサイトを産出せず、全て輸入に頼っているという、中学生でも知っていること気づかない以上、
己に厳しくするにはそこから再スタートするしかあるまい。
今週中に理科・社会・国語の教科書を買い揃えるんだぞ、いいな。

749 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/05(水) 08:24:21.34 ID:+kefNtmW0
今日の青雲もとても香ばしい。
>ユダヤ問題の権威というべき宇野正美氏
ついに宇野正美の名前も登場www

恐らく9月の空白期間は「引っ越し」だったと思われ。
恐らくは伊東を恐れ、自宅・道場等全て変更し、伊東に殴り込まれないように周到に準備。
晴れて危険を排除できたので、再び香ばしいブログに戻った。
……と、予想してみる。
これからまた「す薔薇しい」トンデモ論でぼくらを楽しませて(笑わせて)くれるだろう。
さぁ、TDK先生にファンレターを出そう(笑)

750 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/05(水) 11:22:34.99 ID:MQcyHNwd0
亭主、未だにブルーゼリーに対しては反論してないな。
まぁ、あれは出来んよなぁ。完全に論破されてるもん、亭主。
サファイアにもぼこぼこにされて、そろそろ目も当てられないくらい惨めになってきたな。

751 :細か過ぎない ?!〜ちゃん〜:2011/10/05(水) 11:38:21.20 ID:z+GyCMvi0

>>748
そんなに細かい事は、現在の私にとっては、どうでも良い(未来の私には分かりませんが…)事です。

要は、「スライスチーズにはアルミニウムを混ぜられている」、と言う事でしょう。
この言葉を信用する!しない!は、自分で決めればいいし…信じても、スライスチーズを食べる?食べない?も、
自分で決めればいいし、アルミニウムを身体に良い?悪い?も自分が心配すればいい事でしょう?!

「アルミが地球を構成する…」も、とりあえず、今の私には、必要ない、どうでも良い知識です。
必要になった時に、勉強しても十分に間に合う!と私は思っています。

ネットって凄いね!調べると、あっという間に、色々と知る事ができちゃってね♪♪♪
自分の知りたい事が明確に意識できていれば、とても役に立ちますね!

752 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/05(水) 12:11:58.84 ID:MQcyHNwd0
>>751
あっという間に色々と知ることが出来るはずなのに
亭主もTDKもそれをしようとしない。ブルーゼリー曰く「精神疾患」と表現してたが
あながち間違いでもないかもなぁ、それは。なんせ、そこまで「知っている」と思い込めるのは
もはや妄想の域に達しているんだろうし。
そんな彼らに賛同してる流雲は、果たして大丈夫なのかな?
精神がそろそろやばくな〜い?

753 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/05(水) 12:12:21.27 ID:gI40AOV90
どうでもいいがあのおっさん
ボケとかアルツハイマーは
仮病とかぬかしてなかったか?

754 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/05(水) 12:14:27.04 ID:MQcyHNwd0
>>753
旧ブログに書いてたな、確かに。
そんな事も忘れた辺り、本人がボケてるんだろうなぁ、もう。
ああ、なんと哀れな・・・・

755 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/05(水) 12:33:14.85 ID:+kefNtmW0
>ちゃん
なんだ、751を読む限り、君も自分に甘いじゃないか。
南郷学派関係者はみんなそうだな。他人に厳しく、自分(あるいは南郷学派の仲間)に甘い。

「日本はボーキサイトを産出しない、全部輸入に頼っている」は中学校の地理の分野だろう。
塾講師の君は知らないでは済まされないだろうに。

>「スライスチーズにはアルミニウムを混ぜられている」
少しはインターネットを駆使して調べろ。
アルミ化合物が入っているのはプロセスチーズ全般だ。スライスチーズに限らない。
アルミ化合物を入れる目的も、薄く切るためじゃなくて防腐が目的。
TDKもそうだが、君も本当に無智無学だな。

756 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/05(水) 18:05:43.38 ID:+kefNtmW0
TDK、亭主、ちゃんといった南郷学派関係者には共通するものがある。
1.南郷学派は「実験」「観測」といった「現実」を軽視し、「自分たちが考えたこと」を重視する。
  (「自分たちが考えたこと」を「論理」「理論」と思い込んでいるフシがあるが、そんなレベルとはいえない)
2.南郷学派は「自分たちの考えたこと」を重視しているため「観念論者」と言って差し支えないが、それを指摘されると怒る。
3.南郷学派は自分たちは科学的であると考え、自分たちの考えと異なるものは全て「観念論」「唯心論」であるとする。
4.南郷学派は「裏を取る」といったことをしない。
   (「自分たちの考えたこと」は絶対に正しいと「信じている」ためであると推測される)
まずはこんなところかな。

それにしても、さっき更新された亭主の書いたものは全く意味不明だ。
「学問に真の意味での生命の息吹を与え、人類が初めて本当の己自身の姿を客観的に把え返して己自身を知り、真の人間としての道へと導いてくれる真の学問の確立への端緒が切り拓かれた、ということである。」
↓機械英訳
「I am that I give study breath of the life in the true meaning and the human arrests a true figure of oneself oneself objectively for the first time back and knows oneself oneself,
and the beginning to establishment of true study leading to the way as the true human being was opened up.」
↓これを機械和訳
「私は本当の意味で生命の勉強呼吸をするということです、そして、人間は初めて客観的に自分で後ろに自分の本当の像を逮捕して、自分で自分を知っています、そして、本物の人間として方法につながっている本当の研究の設立への始めは開けられました。」
元々意味をなさない文面だけにさらに意味不明になったwww

757 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/05(水) 21:34:12.04 ID:xDIPaJLL0
恥垢まで吸い舐めしてると、歯槽膿漏になります、匂いがキツク味は

個々様々、キレイなわけが無いです、舐め中に時々毛や紙が口に入ります、

オシッコの匂いも味もします、チーズ臭い恥垢(マンカス)で口中の匂います。

事後、歯磨き・ウガイするのは、気使ってそのまま、で歯槽膿漏で入れ歯です。

758 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/05(水) 21:34:53.81 ID:xDIPaJLL0
マンカスは粉チーズとしてパスタにかけてもおいしいですか?

759 :ろんろん:2011/10/05(水) 22:15:16.54 ID:AGqGjU6g0
ところで、かつて亭主氏の掲示板で、
伊東さんから「お前みたいな高校生がいるか」ってウソつき呼ばわりされ、
揶揄されていた人って、「ちゃん」氏?

つっこむ気はないから、イエスかノーかでだけ答えてほしい。

760 :〜ちゃん〜 :2011/10/05(水) 22:30:23.06 ID:z+GyCMvi0


>>759 ろんろんさんへ

私の記憶にはありませんので、「ノー」です。
私の記憶によると、たぶん、それは、「椿ニセモノゝw」の事だった!と思いますよ。

761 :〜ちゃん〜 :2011/10/05(水) 22:55:39.98 ID:z+GyCMvi0

>>755
私は基本的には、アンチだろうが、傍観者だろうが、玄和会だろうが、利害関係が対立しない限りは「他人には優しい」ですよ。

また、自分に関しても何から何まで厳しくては、やってやれないでしょう…だから、自分が自分にこれは譲れない事に関しては「自分に厳しく」する努力を〜です!
人が何と言おうがチーズにアルミニウムは、私には、譲れる事で、特に厳しく調べる必要は感じません。
しかも、>>744 に 〉実際は…難しい…〈 と書いてあるでしょう!

だから、 >>755 も他人のちゃんに優しく、自分に厳しくをトライしてみてね!

762 :〜ちゃん〜 :2011/10/05(水) 23:00:01.80 ID:z+GyCMvi0

>>751 へ 〉…流雲…大丈夫…〈
流雲さんが言ってました。
今の世の中、精神に異常を来した方が、主観的に幸福なのかも?!
だって、狂った方が今の狂った社会に適合しているだろうから…なんて言ってましたよ。
流雲さん、本当に大丈夫なのでしょうかね !?!

763 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 00:01:08.55 ID:v0FIae0C0
犯罪者の伊東にさんなんてつけんなよ。
私情でTDKにからみつづけたカスに

764 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 08:08:17.30 ID:68PBJZKd0
伊東が犯罪者、ねぇ。
まぁいいや、犯罪者で。

要するにこういうことかい?

伊東三刀斎とは、
ネットの匿名性に隠れてブログで毒電波発信、武道の名を汚し、震災被災者の人権を傷つけたデムパ法違反の犯罪者かつエセ武道家であるTDKを、精神的に追い詰めた「義賊」。

765 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 08:14:56.27 ID:68PBJZKd0
>利害関係が対立しない限りは「他人には優しい」ですよ。
いやいや、ちゃん。
君は存在自身が他人に優しくないから。
「年がら年中ハンドルネームが変わる」人間がいるのは他人の精神衛生上優しくないから。

そこで、だ。

君は、
>自分が自分にこれは譲れない事に関しては「自分に厳しく」する努力を〜です!
と書いたんだ、これは譲れないという部分に厳しくあってもらおう。

要するに。

ハンドルネームを統一しろ。
いちいち多重人格で書き込むな。
少なくとも7日間は他のハンドルネームで書き込むな。
いいか?今日から始めるんだぞ?
今日から7日間、「ちゃん」でも「流雲」でも「竜玄龍」でもいい。
同じハンドルネームを使い続けろ。
それが他人への優しさで、自分への厳しさだ。
直ちに実行されることを願う。
つか、懇願。

766 :なんで〜ちゃん〜だけ!なの? :2011/10/06(木) 11:54:53.93 ID:SoTRlsk50

>>765
では、これから、一週間は、「名無しさん@一本勝ち」に統一しようかな?!
その方が私的にも楽だし…、いっそ永久に「名無しさん@一本勝ち」でもいいけど…
そうすると、今以上に 〉他人に優しくない〈 存在になりそうで自分が恐ろしい…
では、質問です!

>>764 の「名無しさん@一本勝ち」は、〜ちゃん〜が貴方と同じ「名無しさん@一本勝ち」に、うらぶれても良いでしょうか?
と言うか、自分がコテハンもなく書いている人に懇願されてもな〜説得力ないし…
ここは、梅雨さん、ろんろんさん、Y2Kさん達だったら考えるんだけど…な〜
では、交換条件です。貴方がコテハンで突っ込みを入れてきたら、ネームの統一もありなんだけど…
さあ〜>>765 !どうしますか?交換条件をのみますか?!

でもね♪ここでは「多重人格設定で書く」のが、私の「こだわり」だし…、止める事は自分に厳しくない!事になるし…
人に優しく!と自分に厳しく!の二者択一ならば、自分に厳しく!を選択したいし… 迷ってしまうね♪♪♪
さあ〜>>765 へ、貴方なら、他人…!と自分…!のどちらを選択しますか?




767 :ジョン・スミス:2011/10/06(木) 12:06:07.10 ID:68PBJZKd0
>766

>さあ〜>>765 !どうしますか?交換条件をのみますか?!
じゃあ「ID:68PBJZKd0」の俺はジョン・スミスでいい。

>ここでは「多重人格設定で書く」のが、私の「こだわり」だし…
勝手にしろ。とりあえず君のコテハンが1つなればそれでいい。
最低7日間はそれをキープしろ。
その後、変更したらそれを7日間はキープしろ。


768 :〜ちゃん〜マトリックスだね♪♪♪ :2011/10/06(木) 15:35:59.09 ID:SoTRlsk50

>>767 Mr.ジョン・スミス へ
Mr.で良いかな?!
いいね♪♪♪ ジョン・スミスとは、マトリックスの世界だね!
このコメントの感じ、氷の心を熱く燃え盛る炎で包んだ椿さん、みたいだね!
懐かしいな〜椿さん、今どうしているんだろうかな?!
彼には初めてネットの世界で、色々と一から手ほどきを受けたんだ〜。
椿さんに会ったらよろしく言っておいてね!
そうそう Mr.ジョン・スミス 了解です。
…でも…自分に厳しく!なくなってしまうな…「あ〜ん多重人格設定は?!
   ちょっと御休みかな?!


769 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 19:22:42.92 ID:CoYt6aM40
きょうもイルミナティとたたかうTDK
アルミにまけるな!
たおせ!ビートルズ!
包茎手術にきをつけろ!
ペプシにちゅういだ!

770 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/07(金) 10:44:58.11 ID:HKQzsmZk0
TDK A1という名前で検索すると、
玉川学園高等部1966年卒業生
というところにヒットするなぁ。
1966年という卒業時に18歳か19歳とすれば、2011年現在では63歳か64歳……ぴったりだな。
いや、ぴったりってのは誰の話でもないぜ(笑)


771 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/07(金) 13:08:03.72 ID:HKQzsmZk0
南郷学派なんて「学派」というのもおこがましいトンデモ連中だけどさ。
「学城」執筆者は大学教授やら看護師やら弁護士やらで、きちんとした社会人だし、身分を隠してはいない。
一方、TDKは何で自分の身分を隠そうとするのかねぇ。
1.「フリージャーナリスト」という身分では大学教授や弁護士と比べたら恥ずかしいと思っている。
2.陰謀論者である以上、「マスコミ」は敵(ユダヤの手先)であるため、身の安全のために正体を晒したくない。
のどちらかということかな。

もっとも、旧青雲では「空手道場主宰」と書いてしまっているし、そこから探れば正体はいつかはバレる。
おかげで危うく伊東からピコピコハンマーの洗礼を受けるところだった。
相当に脇が甘い人物ってことには違いないけどね。

トンデモといえば、サファイアも書いているけど
>>剣の術技に関して,本物とはをそれなりに分かっていた時代の小説をとりあげ,
>>その中で展開される勝負の具体性を見ていく中で,武道としての剣の術技の本物の姿形かつ内実とは何かについて説く。
>居合を論理や科学で語るのに「小説」から話を持って行くのはいくならなんでも無茶でしょう。
はもっともだよなぁ。
「小説」から「剣の術技の本物の姿形かつ内実」だぜ?
ほんっとに「脳なし(能なしに非ず)」だね。南郷学派(玄和会員)ってのは。

772 :〜ちゃん〜伝言です :2011/10/07(金) 13:25:22.47 ID:orpdlHS00

TBK会殿へ、以下が流雲さんからの伝言です。

「東京弁証法研究会殿へ

いつも流雲の拙い論考を御読み頂き、御意見、御感想まで書いて頂きありがとうございます。
本日の貴殿の、〉 流雲氏の「言葉と認識」〈 について、流雲も感想、意見及び事実訂正を、ここに書かせて頂きました。
私の論考で書いた事は、「言語と歴史的変遷」と言う事です。
具体的には、「論理」と言う言語の意味を考えると…。
当初、科学が未発達だった頃の「論理」と、現代のように科学が発展した時代の「論理」とでは、
同じ「論理」でも中身が違う。
また、数学的論理、生物学的論理、物理的論理…等、から一般科学的論理、さらに弁証法的論理、
まで、全て「論理」で書き表す事もあります。
「弁証法」も然りです。当初の「弁証法」と現代の「弁証法」とは、同じ「弁証法」でも中身が変わっている、と書いているのです。
その肉眼で可能な具体例として、「電話機」を使ったので、あれは「テレビ」でも良かった!のですが…
しかし、 貴殿の 〉《善》とディアレクティケー〈 を読むと「弁証法」の中身が変わったら「弁証法」と呼んではダメだ!
「電話機」の形、性能が変わったら「電話機」と呼んではダメ ! と読めてしまう!のですが…

最後に、後半の 〉流雲氏が述べていることは、… 〈  流雲は以上に書いた事を述べた! ので、この後半部分に書かれている事は、
 曲解、誤解…の具体的典型的実例ですね。

これが、TBK会殿の 〉高所からの俯瞰 〈 なのでしょうか?!」

以上が流雲さんからの伝言です。

773 :イルミナティ:2011/10/07(金) 20:39:12.99 ID:c95BR/AZ0
アルミ
アルミ
アルミ
アルミ
アルミ
アルミ
アルミ
アルミ
アルミ
アルミ
アルミ
アルミ
アルミ

774 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/07(金) 22:34:43.18 ID:a+mCdj0c0
TDKさんは自分の学歴を恥と思っているのだろう。
玉川学園って東大合格者もいるそこそこの進学校だぞ。
少なくとも当時から。
結局TDKは馬鹿だったってことだ。
だから入試制度も受験アタマをつくるだけとかいって
コンプレックスを昇華させている。
もっともこれは師匠の南郷継正もそうだが。
奴の口癖は「私はは東大に行こうと思えば行けた」だからな

775 :末端G戦士:2011/10/07(金) 22:50:29.98 ID:CH4MwU760
明日は試合だ!
ここ見てる出場者いるかな?

776 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/07(金) 23:40:43.74 ID:wvSyIrAu0
ちゃんの奴、さっそく約束破ってやがるな。いや、あの様子じゃ約束破ったことに気づいてないのか?
まぁそれはいい。それよりも自分に厳しくしたいのなら、いい案があるぞ。

ちゃんよ、「南郷継正」を信じるのを止めろ。

それが何より自分に厳しく、また他人に優しくする方法だ。

それができないというのなら、お前には真理を知る資格はないな。

777 :ろんろん:2011/10/08(土) 18:12:57.02 ID:OL5yoSwv0
今日のTDKさん。

>管理人氏(愚案亭主)が「なぜそのように説いているのか、
>説くことができたのか」が読み取れないで、
>儚い既存の「学説」の知識ばかりを振りかざしてくる輩…。
>管理人氏の「言葉を読み取るには読み取るだけの基本の学びの過程が必要」なのに、それをしないでイチャモンばかりつけてくる輩には、いくら口を酸っぱくして
>管理人氏が説いても理解できない醜態をご覧になればわかるであろう

相手が、とりあえず伊東さんみたいに殴りこんでくる心配のないサファイア氏、ブルーゼリー氏だから、
それとなく、実力行使に訴えてくる人を刺激しないように、こっそり腐してる(w

「醜態をさらしている」のは、どうひいき目に見ても亭主氏であり、
このことは、玄和サイドの人間さえほとんど反論できずにいる。
その証拠に、亭主氏の援護をする者が、TDKさんのシンパはもちろん、
亭主氏の弟子筋の人たちさえ、ほぼ皆無という現実があるわけだが、
TDKさんも「主観を廃し、現実を直視することができない」
ということを、またあらためて白状したもおなじだねー(w

なんなら、TDKさんが直接にサファイア氏の相手をすればいいのに。
南郷師範も、むかし講義で言ってたよ。
「現代のバカな知識偏重の学者など、私なら3分で黙らせられる」って。
俺はTDKさんは、30秒でサファイア氏に黙らされると想うがね(w


778 :ろんろん:2011/10/08(土) 19:38:02.57 ID:OL5yoSwv0
TDKさんも、いまさら「あんなヤカラども、相手にする価値もない」
とは、言えないはずだよね。
だって伊東さんや椿さんを、過去に自分自身が相手にしてもてあましたという
厳然たる事実があるんだから。
「イチャモンをつけてくる相手」に対して、最初のレスだけ承認し、
自分のシンパにフルボッコにさせ、あとはスルー、ということをくり返してきたTDKさん。
たしかに自分のブログだから、どんなコメントを承認しようが、
その裁量権は自分にあるが、ここで負け惜しみのようなコメントだけ吐いて、
亭主氏の援軍をしないというのは、ダブル・スタンダードと言われても仕方ないし、
また、そういう発言をすること自体、「自分の敗北、醜態を世間にさらしている」
ということに気づくべきだねー…。

毎度ながらの「隠すよりほか、現るるなし」。もしくは「キジも鳴かずば撃たれまい」。
自分の敗北感を胸にしまっておけないから、ついしょうもないコメントを吐くわけだね。
せめて黙ってりゃいいのに…(w

779 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/09(日) 01:21:40.60 ID:bmASI1pt0
今日の大会お疲れ。 本戦には進めなかったけど、色々課題が見つかったいい機会だった。 何か、茶帯の選手が凄い褒められてたな

780 :〜ちゃん〜的私?!(上):2011/10/09(日) 10:10:04.53 ID:cR9rIei80

>>776 は、Mr.ジョン・スミスかな?!
〉…約束破って…〈 最上段に「〜ちゃん〜」と書くだけ、じゃなかったの?!
でも 〉…まあそれはいい。〈 なので、ありがとうね♪♪♪なんか心は広く優しいね!

〉…自分に厳しくしたいなら…〈 これは私の理想で努力目標なので…
何が何でも!と言う訳ではありません!まあ〜なるべくできたらと言う事、元々自分に大甘かもね!?
でも、〉「南郷継正」を信じるのを止めろ 〈、この言い回しには、何か感じるものがありました。
それに、ついて以下に書いてみました。
「南郷継正」との初めての出会いは「武道の理論」の中ででした。あの著書を読んだ時、機関誌「玄和」では、
「武道の理論」に感動した!的内容の言説が数多く載っていますが、 私の場合は感動はほとんどありませんでした。
ただ、「技の創ると使う」、「試合の上達論的と勝負論的見方」…等がある、と分かり視野が広がって嬉しかった♪と感じたようです。
でも、弱かった時代の「南郷継正」が自分と重なり、自分も強くなりたい思いから、「南郷継正」に憧れを感じた!ようです
(そんな自覚は当時はない)。その後の「武道の復権」…等の著書も、書店に寄る度に、三一書房の棚を探して買って読んでいました。
でも、著書の内容について、理論的に理解のできない部分や説明に関しては、「疑い」の連続でしたよ。



781 :〜ちゃん〜的私?!(中):2011/10/09(日) 10:13:12.51 ID:cR9rIei80

その後、教師になって数年たち、生徒指導に行き詰まった時に、月刊「空手道」誌の「武道講義」に出会いました。
あの中の一般的部分と指導に関する部分に心惹かれました。 たぶん、その時からでしょうか?「疑う」ことを止めた!のは…
ですので、ここは 〉信じるのを止めろ 〈 どはなく! もっと「疑え」ですね。
また、「疑」うことは、私の得意技です。だって、家を出て玄関にカギをかける度に、『今、カギをかけたが、かかってないかも?!』と思いガチャガチャと多い時は数十回…その後、家の中のガスは大丈夫か?と開けて入って、出てまたガチャガチャ…。
ポストに手紙を入れれば、配達員がミスして宛先に届かないのでは?!と「疑い」、また、今自分の見た〜は本当に〜だった!
のだろうか?と疑い… 正に、現実に対しては毎日が疑いの連続ですね。
 だから一連の著書の「南郷継正」に疑わない!自分を求めた!のでしょう。
著書の中の「南郷継正」は、嘘を付けない!から…ね。
本の中は非現実的世界で、嘘も本当に、本当も嘘に、なり得る世界でしょうから…。
本の中での論理的一貫性があれば良し、一連の全ての「南郷継正」の著書の一貫性があれば良し、現実との一致は私の場合は、大した問題ではありません。
だってなかなか現実と一致しない「疑い」深すぎる自分に苦労している私だから…。
私が求めている〉真理〈 は、「信じる」とは?「疑う」とは?「信じない」?「疑わない」?、それらと現実と事実と、そして、私との関わり…等です。
人間は嘘を付くし、間違いもするし、また、自分には本当の事でも、人には嘘の事になってしまう事もあるし、そもそも私自身を私が、どれだけ信じてあるか!も怪しいのですよ?!



782 :〜ちゃん〜的私?!(下):2011/10/09(日) 10:15:00.78 ID:cR9rIei80

私は、私を「信じたい」!が故に常に「疑い」の目で私を観つめ、(私が間違いないと確かめる為に)行動している!そんな存在が私なのでしょうね。
>>776 〉…信じるのを止めろ…〈 から以上の事を・わ・た・し・は,真剣に真面目に考えてまいました。
このコメントは,たぶん椿殿では?!と感じます。椿殿のコメントは掲示板以来、ずっと私の中の「何か」に問いかけてくれ、私の「何か」を浮き彫りにしてくれます。
椿殿でも、違ったとしても、>>776 殿、今回のコメントをありがとう!

783 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/09(日) 10:42:26.92 ID:0ex+UsKR0
玄和ってせまい空間に閉じ込められた時、
たとえば牢屋の中で闘いが生じた時とかに
すっごい弱そうだよね

784 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/09(日) 10:45:31.65 ID:o0kPh6qc0
>783
確かに!
伊東とTDKがブタ箱で出会ったら伊東の圧勝だろうなwww
というかTDKが勝てる状況設定が思い浮かばないがwww

785 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/09(日) 10:57:18.81 ID:o0kPh6qc0
武力:居合その他をやっている伊東の勝ち。TDKが勝てるとしたら防具の試合のみ。
知力:理論整然としている伊東の勝ち。というか知力でTDKに敗北する人間は、TDKシンパ以外にはまず地球上に存在しない。
注意力:ハゲウィルスに騙され、包茎手術に騙されるTDKの一人負け。
顔の良さ:若い頃の顔写真を見る限り、TDKの一人負け。
人間性:震災被災者を愚弄して憚らないTDKの一人負け。

786 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/09(日) 11:57:21.35 ID:o0kPh6qc0
>ちゃん氏へ
>月刊「空手道」誌の「武道講義」に出会いました。
「月刊空手道」では、「武道講義」修了後に筒井文隆氏の
「武道講義」の諸問題
という連載もあったはずだけど、それはどう思った?
「武道講義」の「突いているということは同時に突いていないということである」というのは時間軸の単なる無視だとか分かり易く書いてあったと思ったが?


787 :daisuke:2011/10/09(日) 13:02:01.50 ID:WuJF6gVfO
レス内容見ると武板だとは思えないこのスレw
面白いからいいけどw

788 :末端G戦士:2011/10/09(日) 14:28:18.37 ID:d7pjx9bv0
>>779
おつかれっす!
褒められてたの高校生の子じゃなかった?

789 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/09(日) 14:46:21.18 ID:o0kPh6qc0
本日の青雲より

>ナイチンゲールの『看護覚え書』を読むには、読めるだけの実力を養成することが必要
TDKも、南郷学派の神庭氏も、「木を見て森を見ず」には違いない。
「看護覚え書き」は専門書ではなく、「一般家庭の主婦」に「家族が健康であるために気を付けなくてはいけないこと」
を書いた本であるという基本からして判ってない。
「看護の実力をアップしなければ読み解けない書籍」を「一般家庭の主婦」に勧めてどうすんだヨ。

このへんも、
「茶碗と箸を持って食事が取れる体力があれば武道は入門できる」と、当初はしながら、「空手は体力だ」という風に論調が変わった玄和会と南郷学派は同調しているといえるかにゃー。

ちなみに「看護覚え書き」で一番重視していているのが住環境。19世紀のイギリスはかなり劣悪だった様子。
何しろ寒い場所だから煉瓦造りで換気は全然出来てなくてかび臭い。水回りも悪かった。
これでインフルエンザでも流行しようものなら止めようがない。
一方日本は、高温多湿だから家屋は開放構造だったし、糞尿は肥料に回した関係で衛生面は世界トップクラス。ナイチンゲールが当時の日本の家屋の構造を知っていたら絶賛しただろうことは間違いない。
……そんな基本も判らずに南郷学派の看護師もTDKも「まずは換気だ」ときたもんだ。
換気は最初っからできてますからー。

790 :〜ちゃん〜今ひとつ :2011/10/09(日) 16:35:16.62 ID:cR9rIei80

>>786
〉武道講義の諸問題〈 は,たぶん読んだ!と思いますが…ほとんど記憶に残っていません。

私の心に響いた!のは,「武道講義」の超一般論的部分なのです。何故に響いた!のか?は、自分でも良く分かりませんが…。

791 :〜ちゃん〜試合 :2011/10/09(日) 16:39:36.38 ID:cR9rIei80

>>779 >>788
そう 〉褒められたのは高校生〈 で、確か「相手の技を良く見ている。見ているだけでなく、受けている。受けている
だけでなく。さばいている。さばいているだけでなく決めを入れている。」でしたね。
そして、全員に「攻撃にばかり気持ちがいっている。空手だから攻撃は当たり前だが…。防具がある事に安心するな!
…武道空手なのだ!(攻撃を身体に受けるな!ひとつひとつの技を、もっと良く見て受けてさばいて決めをいれろ)(カッコ内は私の推測)」かな !?

792 :〜ちゃん〜困った事 :2011/10/09(日) 16:48:32.73 ID:cR9rIei80

師範の御講義中に、困った事が2つ。
一つは、右隣の選手が御講義中に、船を漕ぎ始めて、段々に寝息が大きくなってきた事。、しょうがないので、つついて
起こしたら、師範が「気にするな!私も授業中良く居眠りをした。ただ、寝るなら横になる方が良い!」と笑いながら言われていた。
もう一つは、右側の選手が師範の御言葉のひとつひとつに一々相づちを打っていて、気になってしょうがなかった。事かな?!

師範の全員の前での講義は、私が中学二年の反抗期真っ最中の数学が大嫌いな女子生徒を前に、数学を教えている自分の姿を連想してしまいました。本当に大変なのですね。
ただ、後付けで、かなり偉そうな事を書けば、御講義の前に全員に、
「諸君は、細く短く空手・人生を生きたいか?それとも、細く長くか? または、太く短くか?それとも、太く長くか?」と、問いかけ。
次に、「では、太く長く空手・人生を生きたい人は、食べ物、睡眠、日光、空気…」と、続ける!ともっと分かり易かったかもね?!

793 :〜ちゃん〜病院の空気 :2011/10/09(日) 16:50:29.35 ID:cR9rIei80

>>789 〉…換気…〈
1ヶ月位前に父が、肺炎で入院して、見舞いに行ったのですが、病院中、窓は締め切りで、エアコンはきいていましたが、エアコンの空気って、なんか臭くな〜い。
あれで、換気になっている!のでしょうかね!?

794 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/09(日) 17:16:36.38 ID:o0kPh6qc0
ちゃん、それはどこの病院だい?
事実ならば、看護婦長か病院長に即座にいわなきゃいけいだろう。
父親を殺す気か?肺炎なんだろ?それとも死んで欲しいのか?
父親を含むその病院の患者の為に直ぐに言うべきだ。
いいか、明日じゃないぞ、今すぐにだぞ。(仮に父親が退院していたとしても)


795 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/09(日) 20:40:04.97 ID:3a3BBplVi
ちゃん、病院に連絡は済んだか?
ちなみに何て病院だ?営業妨害でもないんだから書いてくれよ。
恐らく病院は来週中にはエアコンを交換するだろう。
病院のためにもなる。

796 :末端G戦士:2011/10/10(月) 00:08:33.93 ID:Ok7yJyCu0
褒められてた子の試合見てなかったけど、そんなにうまかったのかな。
受けて逆突きなんて他にもいっぱい使ってる人いたけど。

797 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/10(月) 00:39:20.55 ID:8vD5jBJmi
ちゃん、おまえは非道い人間だな。お前は外道だ。
もう、お前のことは相手にしない。
お前こそ南郷学派の体現であり、それが外道だという証明だ。

父親の話が虚偽だった場合:
南郷学派を庇うため、実の父親の肺炎での入院という作り話を拵え、日本の病院は臭いにおいのするエアコンがあってもフィルター交換もできないという作り話を捏造することにより、
「南郷学派は換気を重視する」「日本の医療は病室の換気すらも気づかない」という架空の話を作り、南郷学派の評価を上げ、日本の医療を腐してその評価を下げようと画策する外道。

父親の話が真実だった場合:
肺炎で苦しむ実の父の病室に見舞いに行った歳、エアコンが臭いという臭気に気づきながらそれを病院 に告知せず、父親の肺炎を長引かせるよう画策した外道。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)