5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【けいおん!】唯×梓スレ 11

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/17(金) 21:31:01 ID:BEi0RXW80
けいおん!の唯と梓のはわほわカップルを全力支援するスレです
梓×唯も可
次スレ立ては980もしくは480KBを目安にお願いします
荒らし、アンチはスル―でお願いします


【けいおん!】唯×梓スレまとめwiki
http://www40.atwiki.jp/yuiazu/


前スレ
【けいおん!】唯×梓スレ 10
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1282915229/


過去スレ
【けいおん!】唯×梓スレ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1246808256/
【けいおん!】唯×梓スレ 2
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1247988782/
【けいおん!】唯×梓スレ 3
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1253346269/
【けいおん!】唯×梓スレ 4
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1257478775/
【けいおん!】唯×梓スレ 5
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1264780553/
【けいおん!】唯×梓スレ 6
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1272121153/
【けいおん!】唯×梓スレ 7
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1275748731/
【けいおん!】唯×梓スレ 8
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1278206024/
【けいおん!】唯×梓スレ 9
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1280419432/


【けいおん!】唯×梓スレ【避難所】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/anime/7708/1247991400/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/17(金) 21:51:28 ID:PBPWlMmW0


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/17(金) 21:53:00 ID:ll7wk+u00
                _____
              , .::::´:::::::::::::::::::::`:::...、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           / : ::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ
             i::::::/:::/:::/::::::/|::::::::: ::::::i:::i::::::ハ
        ,.ィ´::::,':::::i:::::i::::::/ V:i:::::::::∧:i::::::::ハ
          / :::ト:::::::::::i:::::|:::/`ヽ |::i::::::::|-|:|:::::::::ハ
.         i:::::爪::i:::::::!::/レ' 、 |::i::::::/ リ'Y::! :::::i
       |:::::::ト、:i:::::::Vィ孑芯゙ V!::/,ィ≦Y!::|:::::::|
       |:::::::| Y ::i:::|` 込リ   l/ 込リ' | :i:::::::|
       |:::::::|  |::::i:::|  ,,,      ,,,  |:::i/::::|  1乙です。
        |!::::::|  |::::i:::|、   / ̄ ̄ヽ、 ,!:' :::::::|  
.      /|:::::::|  |::::i::ノ)ィニY ´∧ ∧ rY | ::/:::::|
.       / .! :::::l  乂:::|//`) (^ω^)(ヽ\イ!:::::|
     ,′.|:::::广  ̄` | ´ニつ ,:::::::::::::(\ヽ}ー、|
.     i  | :/:.:.:.、:.:.:.:.| 〈 } `ー‐┬':::〉  .| .:.::ハ
.      i   |::i:.:.:.:.:.:ヽ:.∧  Y::V/小V:.:.:.{  八 : .:|
.      !   |::|:.::ヾ、:.:.:{.:`ー'\{{J.|.U}}::/:`ー'.:.:.:}.:.:.|
     |  |::|:.:.:.:.:ヾ.:∧:.:.:.:.:o::〉ノ乂ソ〈:o.:.:.:.:.:∧.:.|
     |   |::|:.:.:.:.// : :.:.:.:.:.:./:.:.|| ||:.::∧:.:.:.:.:.:.!.:.V|
.      !  .|::|:./:../:.:.:.:.:.:.::o.:|:\!j ij /.: |:o.:.:.:.:.:.:.ヘ!
      乂´.! |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.|:.:.:.:\/:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
    /:.:.:.:.:|::{ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ.:.:.:.O:| .:.:.:ト.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
.   |:.:.:.:.:.:|::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/: .:.:.:.:.:.:|.:.: .:乂 .:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/17(金) 22:07:54 ID:rOQUhv5M0
番外編はあずにゃん視点の復習編らしいから唯梓は確実にありそうだが、新作画のシーンとかあるんだろうか

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/17(金) 22:14:05 ID:rOQUhv5M0
すまね
関係ない雑誌の記事の件だったわ・・・

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/17(金) 22:29:36 ID:/nkHYrgq0
番外編は唯梓以前に先輩組の出番ゼロなんじゃないかなーくらいには覚悟してる
もう残り回が少ないから期待したいところではあるけど話の内容的に厳しそうだし

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/17(金) 22:44:22 ID:Y/Akb7dO0
>>1乙!

あと、Wikiのまとめ人の方も乙!

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/17(金) 23:10:23 ID:Bh9YsNSa0
Wikiの人頑張りすぎだろw乙
遂に11という唯梓の誕生月の数字になったか

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/17(金) 23:32:17 ID:Lw9hlH4q0
>>1

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/17(金) 23:39:51 ID:20Fx0rKd0
                 ,. x= '".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: `ヽ、    ,.x='": : : : : : /: : : : : : :ヽ : : : : : : : :`丶、
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、/: : ,: : /: : :/: : : : | :| : : : : : : : : : : : : : : :\
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::..:.:.ヽ :.::..:.:.:.ヽ,:.:.:.:.i./: :/:/: : :::;:/: : : : : i: :|::: : : : : :ヽ,: : : : : : : : : ヽ
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:::::::::::.:.:ヽ:.:::::.:.:.:.:i.:.:./: :/ /: : : //: : : : : : : :i::::: : : : : : ハ : : : ヽ : : : : :`.
          , へ:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:i.:.:.:|.:.:.:::ヘ;:::::::.:.:.ヽ::::::.:.:.|.:///: :ヾ / /: : : : : : :i :i::::::. : : : : : : :',: : : :ハ: : : : : :ハ
           ハ:.:.:|.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:|.:.:.|.:.:.:::|. ヽ;::::::.:.:.:::::::i.:.:.:}': :/:ヾ: :/,. -=,: i : : : : : |:/:::::::: : : : : : : : i : : : :i: : : : : : :i
         .f.:.:.:.:.|.:.i.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:!.:.::::|  \:::::.:.:::::|:.:/: :/. : :.〉 '"   l:/| : : : : :l/.l::::::::i : : : :::. : : | : : : | : : : : : : |
        j:.:.:.:.:.i.:.|.:.:.:.:i V :.:.:.:.:.:.::::| ̄ ̄ \::.::: |:::{ : l : : /       |' V: : : :,'ヽ',:::::::| : : : :::::. : | : : : | : : : : : : |
       /:|.:.:i.:.:.:.::|.:.:.:.i   V.:.:|.:.:.:.:::l     V::i:ト::l: :| : /| -ミ;、ヽ`.l   V : ;'  ',::::::|: : : : :::::l :i : : : i::.: : : :i: : :i
       ,':.:.i.:.:|.:.:.:.::|.:.:.:| / V:.|.:.:.:.:::| ..     ',:.::| 〉:'ハ:/ :| :んヾ.      V.:i、   ',:::j : : : :.:::::i.: : : : :i:::: : : ::i: : :l
        i.:.:.:i.:.:i.:.:.:.:::!.:.:.|   V ヘ:.::::|  /,.≦.'Vy}:./: | : ;|  V::::l'     .,V.、丶 V: : : : :::::::i.: ; : :.,'::::. :i :::| : i:.l
        |:.:.:.:i.:.:',:.:.:.:::l.:.:|  .,,_ヽ V::|   .ん.゚::ol j'|:.:| : : /:j   `-'      `とミ;、 ハ: : : ::::::::|: ハ: /::::::: :.l::::|: :.|:ハ
        |:.:.::::i.:.:.l'.,:.:.:::l.:|  ,,......,,_  V    V;='"  l: |: :/: / ''' ,      :{::.゜.:ハヾ/: : : :.:::::::::|/:::レ::::::::::i: :|::i : :.i: :ゝ、
        j:.::::::|',:.:|:.:ヽ;.::'.{ イiて.゚::ハ`;       ,,,,,  |:.:.l/.::::l             `v_rノ〃: : : : :::::::::|-.、:::i::::::::|: :|/.: : :|`‐-`-
      ,':.::::::i. Vi.:.:.:::ヽ. ヘ`ヽ:::,ソ          |:i:.:|: :::::ヘ       '''    〃x-‐――-...、ソ.::::|::::::::|: :| : : : |  >>1乙……だよ
      ,'.:.:::::::|  |.:.:.:::::::::ヽ.ヘ  ,,,,  '        |l|.:.| : :::::.ヘ   ` -   ,.x '".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` 、:l::::::::l : |: : : ,'
     ,'.:.::::::::|.  |:.:.::::::::::::::i:| ',        , -     i |.:|/|: :::::,x`=‐--―‐= .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V.:::::::|:.,'| : :/
     ,'.::::::::::::|.  |.:.:.i::::::::::::|:|. ゝ., _    _,.;⌒l,-.,/ ' '"".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.:.‐.-:.:.::::;::_:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.',::::: ノ:/.|:./
     ,'.:.:.::::::!::|  |:.:.:i::::::::::::::}_,x-='`>γ`'     V"Y, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::|/|:/  レ
.     ,:.:.:.::::::|i::|  |.:.:.|:::::::::::::| ::: ,,..{'          |  {;',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::|  '
.   ,:.:.:.:::::::||:l   ',:.:.|.:.::::::::::j /  }        i ハ,' .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::|
   l.:.:.:.:::::::|.||  ,':.Vi:.:.:.:.:/    |            /;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::|
   i.:.:.:.:::::::| i!  l:.:.:.:,レ '"      ',    ..:::...   f ' ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 〃:.:::::.:.:.:.::::/

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/17(金) 23:44:18 ID:UHoVieYEO
>>1乙!

お前ら唯攻めと梓攻めのどっちが好き?
SSの参考にしたい
ちなみに俺はどっちでもいけるが特に唯攻めが好き

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/17(金) 23:49:05 ID:bLIxXq2R0
梓ヘタレ攻め×唯誘い受け
これが完成形

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/17(金) 23:52:45 ID:yKp7htCB0
>>12


  `¨ − 、     __      _,. -‐' ¨´
      | `Tーて_,_` `ー<^ヽ
      |  !      `ヽ   ヽ ヽ
      r /      ヽ  ヽ  _Lj
 、    /´ \     \ \_j/ヽ
  ` ー   ヽイ⌒r-、ヽ ヽ__j´   `¨´
           ̄ー┴'^´



14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/17(金) 23:53:25 ID:BEi0RXW80
かっこ唯に圧倒される梓もアリかと

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 00:00:21 ID:dOsjaHpfO
かっこ唯もいいな
そういえばこの唯梓スレでかっこ唯系のSSあんまり見ないな

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 00:06:02 ID:NU5z0zSJ0
なんだかんだで二人とも自然体が一番だと分かってるのさ

>>12
おまえは俺か
でも最近は梓強気攻め唯ヘタレ受けもありだと思える

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 00:21:08 ID:aox6CBolO
前スレラストのどっちが嫁か、ってのと同じぐらい答えを出すのが難しい問題だよな…

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 00:23:27 ID:15xtqHIp0
>>15
かっこ唯派の俺が来ましたよ
ここ一番でかっこ唯になって圧倒とか胸が熱くなるな

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 00:24:26 ID:KclSYzFII
あずにゃんの誘い受けも忘れちゃいけない

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 00:25:58 ID:gR4+XhZ/0
合宿の時、既成事実作っちゃっておるくらい攻めの唯か
覚醒モードのヤッテヤルですか

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 00:26:22 ID:+bbn3UrKO
日常生活で唯が梓を引っ張ってる感じだから唯攻め×梓受けが基本かな

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 00:27:51 ID:wNj3hWle0
カッコ唯なのにヘタレ攻めもしくはヘタレ受けのギャップ萌えという手もあるぞ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 00:28:36 ID:E8vrgXo30
バリエーション豊富だから今夜は寝かさないぞに毎回なる
外泊が増えて門限まであるらしき梓家(utauyo!!の歌詞より。多分唯に門限はないし)
に呼び出しくらう唯までみえた

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 00:31:48 ID:tPG0mBoI0
圧倒というわけではないが一期、二期、原作の最終話ではいずれも梓に対して唯がいいところを見せたな
Listen!のかっこ唯もいいが梓にいいとこ見せようと一生懸命な本編の唯も一種のかっこ唯だと思う

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 00:37:45 ID:wNj3hWle0
最終話といえば「あずにゃんこっちおいで」とか未来のイケメン唯の片鱗を見せてたよね

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 00:38:45 ID:BKg9G3qH0
かっこ唯といったら、やっぱり今回のこのシーンかなぁ

ttp://viploader.net/anime/src/vlanime031669.jpg

確実に梓が「ほれてまうやろぉーーー!!!!」

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 00:42:36 ID:15xtqHIp0
最終回のその辺りはたまらんかったな

天使にふれたよ!の最後、ずっと永遠に一緒だよの部分で
ゆいあずが見つめ合ってるような絵コンテにも感動した

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 00:46:53 ID:BKg9G3qH0
これだろ?最高だよな

ttp://viploader.net/anime/src/vlanime031671.jpg
ttp://viploader.net/anime/src/vlanime031672.jpg


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 00:47:32 ID:NU5z0zSJ0
梓が格好良いのはどの回だろう?
梓なら旦那側でも充分やっていける気がするが
どうせなら梓が唯を引っ張るシーンが見てみたかったな

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 00:49:19 ID:O5TW4HF80
「これをあげよう」とか「私達みたいだね」とか
優しく優しく言ってあげてたね
ほんとあの辺のシーンは唯梓としても感動的だ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 00:51:19 ID:EmZF1geY0
>>28
さっき最終回見終わったけど、ここは込み上げるものがあるな・・・。
ベタに抱き着いたりはしなかったけど、心は通じ合っている、そんな印象を受けたぜ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 00:53:51 ID:BKg9G3qH0
>>29
ゆいあず回見直したけど……特に梓が格好いいって感じはなかったなぁ〜
うーむ……難しい……

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 00:54:54 ID:xA23hPNj0
>>30
声が優しかったよね

唯があずにゃんって呼ぶ時の声色は優しくて可愛いよな

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 00:55:06 ID:dPy0Wqmm0
なんだなんだ?
アニメ最終回は唯梓分不足と聞いてたのに、
なかなかどうして期待できそうじゃないか
田舎組はこれからが楽しみじゃて

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 00:56:24 ID:tPG0mBoI0
>>32
9話の梓は旦那というより世話焼き女房って感じだからね

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 01:00:49 ID:BKg9G3qH0
>>34
直接的な表現は皆無と言っていいほどだけど
間接的……というか心情的な表現は満載だよ

……ハンカチわすれちゃダメだぞ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 01:02:02 ID:NU5z0zSJ0
>>34
このスレの個人的法則だが

スレの評価:期待はずれ
視聴後の自分の評価:別にそんなことはなかったぜ!

スレの評価:期待以上
視聴後の自分の評価:別にそうでもなかったぜ!

多分スレの評価を見て期待しちゃうんだろうな
スレの評価見てから録画見てるから

とりあえず24話はいい話だったよ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 01:05:34 ID:wA/XzrRuO
『卒業は終わりじゃない』

『これからも仲間だから』

『大好きって言うなら大大好きで返すよ』

『ずっと永遠に一緒だよ』

あずにゃんへの想いが強すぎて死にそう・・・

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 01:08:13 ID:P9Nb1mPu0
>>1

最終回だったんでなんとなくSS書いてみた。
投下していいですか

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 01:11:00 ID:QHKpk5DHO
SSはいつでも投下していいよ〜
むしろ投下してくれ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 01:13:19 ID:PHJ13Bn7O
いいけどsageた方がいいんじゃないかな

42 :39:2010/09/18(土) 01:13:20 ID:P9Nb1mPu0
わかったー



「唯ー、ちょっといいかな?」
クラスメイトの子が私を呼ぶ。
「なにー?」
とことことその子のもとへ向かう私。
「軽音部に中野さんっているでしょ?」
「…あずにゃんがどうかしたの?」
「そう!そのあずにゃん!!」
「………」
「すごくかわいいよねー、私この前のライブ見て気に入っちゃたんだよね!!」
「…そうなんだ」
「だからさー写真とか…持ってないかな?」
「…ううん、持ってないや。ごめんね。」
「そっかー…あ、じゃあ今度紹介してよね!」
「…うん、聞いてみるね」
「ありがと!ねぇーところであの子って恋人いるのかなー?」
「…わかんないや」

これが最近の日常の風景。
学際ライブから、私たちは結構校内で有名になり、声をかけられることが多くなった。
一番多いのは澪ちゃん。ファンクラブもあるんだから当然と言えば当然かな。りっちゃんは複雑そうな顔をしてたけど。
そして次に人気があるのが言わずと知れたあずにゃんなのです。
小柄でとても可愛くて、ギターもうまくて真面目で勉強もそこそこできてお料理なんかもできちゃうしぎゅってするとあったかくてね。それにね、それにね…
言い出したらキリが無いや。
そう、私とあずにゃんは恋人同士。
だからあずにゃんが人気があるのは分かる。うん、分かってるよ。
みんなも私と同じ気持ちなんだよね。
だから、写真も欲しいし、お話したいよね。恋人にだってなりたいよね。分かる分かる。
だからこの胸が痛いのは気のせいだよね。あずにゃんは愛されてるんだよ。
だから私は喜ばなきゃ。やったぁ。うふふ。
「平沢先輩、ちょっといいですか?」
む?またかぁ…早く部活に行ってあずにゃんに会いたいのに。
緑のリボン…1年生の子かな。
うーん、もう少しかかりそうだなぁ。早く会いたいよ。あずにゃん。


43 :39:2010/09/18(土) 01:15:32 ID:P9Nb1mPu0
すまん、sageる




「こんにちはー」
「お、梓来たかー」
「梓ちゃん、うっす!」
「や、梓。」
「…唯先輩は?」
「あー、なんか後輩の子に呼び出されてたぞ。ありゃ1年生だな。」
「…そうですか」
「おやおやぁ?愛しの唯先輩が他の子と一緒でしっとかぁ?」
「そうですよ」
「…素直になったなお前…」
最近の軽音部はこんな感じ。学際ライブから頻繁に声をかけられて。
一番多いのはやっぱり澪先輩だけど(律先輩がさみしそうな顔をしていた)
その次に多いのは唯先輩だったりする。
優しくて良いにおいがして、ギターも上手いとは言えないし勉強だってできないけど、やる気を出したら誰よりもがんばって、かっこいくて、笑顔でぎゅってされるととても心地いいし、あとは、あとは…
言っちゃたらキリがないなぁ。
さすが、私の恋人の唯先輩。
でも私の好きな笑顔をいろんな人に見せてるのは、複雑な気持ちです。
唯先輩が素敵なのは知ってるけど、私は独り占めしたいんです。
今も唯先輩の笑顔が誰かに向けられているのだろうか。うん、嫉妬だ。
器小さいなぁなんて思いながら、ムギ先輩の紅茶をいただく。
うぁ、なんか味がしない。とっても美味しいはずなのに。駄目だ、集中できない。
とその時ドアが開き、唯先輩が入ってきた。
私はぱっと顔をあげ、やっと来てくれた愛しい人の顔を拝もうとした。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 01:16:23 ID:GdCAm5JZ0
むしろどっちもヘタレで互いにモジモジするのも好きだな


45 :39:2010/09/18(土) 01:17:13 ID:P9Nb1mPu0

「やっほ、みんな」
先輩は、目を真っ赤に腫らしていた。
それは尋常じゃないくらいに。
どれほど水分が流れ出たのだろうかというほど。
いや、実際そんなに腫れてはいなかったかもしれない。
だけど私には、一つの事実が突き刺さった。



先輩泣いてた?
「唯先輩、なにかあったんですか」
「え?あずにゃんどうしたの?何もないよ?」
「下手な嘘はやめてください」
「何も無いってば」
「そんな目で、誤魔化せると思ってるんですか」
「あ…違うの、あずにゃん、ほんとになんでもないの」
「…誰ですか?誰が泣かせたんですか?」
「ほんとに…いいんだってばあずにゃん…」
「教えてください!いったいどこのどいつが唯先輩を…!!!」


46 :39:2010/09/18(土) 01:19:04 ID:P9Nb1mPu0
「梓、やめろ」
と、律先輩の声が聞こえてはっと我に返った。
唯先輩は顔を伏せて震えていた。もしかしたら泣いているのかも。

最低だ、私。自分じゃないか、犯人。
「…梓、落ち着いて唯の話聞いてやれ。私たちは外に出とくから」
そういって御三方は部屋から出て行った。申し訳ないです…


「ごめんなさい、唯先輩、私、熱くなっちゃいました…」
「ううん…私がいけないの。今日部活休んじゃえばよかったね」
そう言って笑顔を作る唯先輩。
無理してる。はっきり分かる。
「…何があったのか、教えてくれませんか」
唯先輩はまた悲しそうな顔をして…一言
「あずにゃん」
私を呼んだ。
「……はい?」
よくわからず返事をしてみると、また唯先輩は悲しそうな顔をして俯く。
なんですか?なにがそんなにあなたを苦しめるんですか?
「じゃあ…話すけど…あずにゃん、おこっちゃ嫌だよ」
返事は、しない。自信が無いから。
そして唯先輩は話し始めた。


47 :39:2010/09/18(土) 01:20:33 ID:P9Nb1mPu0
1年生の子に呼び出されたのは屋上。
なんで移動したのかなぁ、教室でいいのに。
到着するまで一言も話さなかった1年生の子が口を開いた。
「平沢先輩と中野先輩って付き合ってるんですか?」
…うわぁ…なんで知ってるの…
軽音部のみんなとさわちゃんと和ちゃんと憂と純ちゃんにしか言ってないと思うんだけどなぁ…オーラとか?あ、そんなんとかで分かっちゃう?えへへ、ちょっとうれしいなぁ。

「…うん、まぁ、そうかなぁ?」
とおどけた感じに言ってみると、その子はキッと私を睨み、言う。
「お願いです。中野先輩と別れてください。」


え?なにいってるの?私があずにゃんと
「そのあずにゃんっていうのも止めてください!気付いてないんですか、中野先輩が嫌がっているのを!あなたみたいに頭の悪い人が、中野先輩と付き合ってるなんてありえません!先輩は優しいから何も言わないんだろうけど、代わりに私が言います。」



「あなたは中野先輩にふさわしくありません。」


48 :39:2010/09/18(土) 01:22:43 ID:P9Nb1mPu0
「私、周りからはそんな風に見えてたんだね」
「だから、無理しなくていいんだよ、あずにゃ…梓ちゃん」
「その子、明日告白するって言ってたよ」
「背も高くてねぇ、綺麗な顔してたんだよぉ」
「きっとあずにゃんにふさわしい子」
「だから梓ちゃんは…」

「…あだ名が一回交じりましたね」
「あ!ご、ごめんなさい」
「…わかりました、じゃあ、返事をいいますね」
「え?あずにゃん、それは私にじゃなくて…」




「あなになんか眼中にありません。
私が好きなのは優しくて良いにおいがして、ギターも上手いとは言えないし勉強だってできないけど、
やる気を出したら誰よりもがんばって、かっこいくて、笑顔でぎゅってされるととても心地よくて、
頭の悪くて、私にふさわしくなくって…
私をあずにゃんって呼んでくれる、そんな年上の唯先輩なんですから」

49 :39:2010/09/18(土) 01:25:15 ID:P9Nb1mPu0

例え、その子が澪先輩並みの美貌を持っていようと、
律先輩並みのカッコよさを持っていても、
ムギ先輩並みの愛情も持っていたとしても。
私は唯先輩の笑顔を選ぶだろう。

「…あずにゃん…」

先輩の目が潤む。また泣かせちゃったな…
その涙を私は指ですくい、
「先輩らしくないですよ?そこは一発はたいちゃえばよかったんです」
「あずにゃんがいつものキャラじゃないよぉ…」
そう言ってほにゃっと笑顔。
あぁ、やっと見れました。あなたの笑顔。
その1年生の子は何にも分かってない。いや、わからなくていい。
この笑顔がどれだけ私にとって癒しになっているか。

「唯先輩。私の好きな人は唯先輩なんです。だから、もう泣いちゃ嫌ですよ?」
「…えへへ、あずにゃん、だーいすき…」

唯先輩の顔がまた、ふにゃりと笑みを作る。
あぁ、今だけは、独り占めさせてくださいよ。
せんぱい。



50 :39:2010/09/18(土) 01:27:45 ID:P9Nb1mPu0
終わりです。すいませんした。
上でも出てたリードするあずにゃんが書きたかった。
唯ちゃんが後輩に慕われてあずにゃん嫉妬って多いかもだけど、逆もいいよね…
見てくれたかた、いたらありがとう。

ゆいあず最高!!

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 01:31:07 ID:BKg9G3qH0
>>50
いいねぇ〜、あきれつつもちゃんと唯のフォローをする梓ってのも
GJ!!!

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 01:33:54 ID:PHJ13Bn7O
>>50
GJ!
強気に唯を引っ張る梓もいいな
それにお互いがお互いを澪の次にモテると思ってるのもいいww

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 01:41:49 ID:+bbn3UrKO
新鮮さがいいな GJ!


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 01:53:24 ID:wNj3hWle0
攻撃的な梓がなんかいいw
GJです

55 :サプレゼント:2010/09/18(土) 02:42:25 ID:C4NYs3rA0
梓side

今日は一時間目から数学か。
昨日遅くまで起きちゃってたから寝ないようにしなきゃな。
ついつい唯先輩と話しこんじゃったからなあ。
……大学生かあ。
確か大学の授業って選択の仕方によっては一時間目の授業から出る必要はないんだよね。
きっと唯先輩は今日の一時間目の授業には出なくていいんだろうな。
じゃないとあんなに遅くまで電話してられないよね。
唯先輩のことだから夜ふかししちゃうと早起きはできないだろうし。
……唯先輩、か。
今の軽音部、純に憂、それに一年の子も入ってくれたけど憂はムギ先輩や澪先輩のタイプだし、純は律先輩のタイプ。
新しい子は真面目だから例えるなら入ったばかりのころの私かな。
こうやって考えてみると唯先輩みたいな人ってそういないんだな。
唯先輩は唯先輩にしかできないんだよね。
あの雰囲気というか空気感というか、うまく言葉にはできないけど。
おっと、思い出に浸るのもこれくらいにしないと。そろそろ出なきゃ遅刻しちゃう。
あ、そういえば昨日の唯先輩、どことなく声が弾んでたような。
何か今日楽しみなことでもあったのかな? また今度訊いてみよっと。
さて、カバンよし! むったんよし! それじゃ……

「いってきまーす!」


唯side

窓の鍵閉めよし!
それじゃ、そろそろ出発するかな。
あずにゃんびっくりするだろうなあ。
先輩からのサプライズプレゼント。
……サプライズプレゼントってなんか長いなあ。
略してサプレゼントでいっか。
そのサプレゼントは私、なんちゃって。
でも私ってのは間違いじゃないんだよね。
誰もいないはずの部室の扉を開けるとそこには私が、ってね。
いやあ、大学って授業の取り方で一日何もないって日ができるなんて知らなかったな。
おかげでこんなこと思いついちゃったからいいんだけど。
昨日の電話で今度はいつ会えるかな、予定合えばいいねって話したから驚きはさらに倍かな。
あ、そうだ。制服着てこうかな。
当たり前だけど卒業してから一度も袖とおしてないんだよね。
この機会に着ちゃおっかなあ。
そうすればあずにゃんの驚きはさらに大きいものになるだろうし。
おっと、こんなこと考えてて遅くなっちゃダメだよね。
手荷物よし! ギー太よし!
誰もいないけど、挨拶は大事だもんね。それじゃ……

「いってきまーす!」


おわり!

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 03:59:04 ID:Dl2JdXAQ0
http://www.youtube.com/watch?v=djPLK4-hs68&feature=related

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 04:54:20 ID:iBCQC1lgO
>>55
GJ!
たしかに唯みたいな主人公タイプの子はこの先現れないかもね

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 06:00:24 ID:Kwm5Orhl0
最終回感想
四人とあずにゃんの絆を最優先で描くようにしてたけどやっぱり唯とは色々優遇されてたな
直接的なやり取りって唯梓だけだったし
番外編は期待してないけど、たまに濃い公式絵がみたい

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 06:35:02 ID:gS1OxbfQO
>>55
これは良いプレゼントですなぁ〜。続きを期待します
GJ!!

60 :ゆいあずメール:2010/09/18(土) 08:56:42 ID:Q7a8t0jtO
ふろむ・唯センパイ(嫁)
けんめい・ドネルケバブって…
ほんぶん・あずにゃん、好き?

ふろむ・あずにゃん(嫁)
けんめい・当たり前じゃないですか!
ほんぶん・好きですよ、大好きです。愛してます、唯先輩!

ふろむ・唯センパイ(嫁)
けんめい・そっかそっか〜
ほんぶん・あずにゃんがそんなに好きだったなんて知らなかったよ。
いつから好きだったの?

ふろむ・あずにゃん(嫁)
けんめい・忘れちゃったんですか!?
ほんぶん・こないだ話したじゃないですか。
正直、最初は印象よくなかったんですけど、いつも近くに感じてるうちに良いところがわかったって言うか…
い、言わせないでくださいよ。恥ずかしいよぉ…

ふろむ・唯センパイ(嫁)
けんめい・ごめんねごめんね〜
ほんぶん・すっかり忘れちゃってたや。ごめんね、あずにゃん。

いつもだなんて、あずにゃん、本当に大好きなんだね〜。私も大好き!
私はこないだお祭りで食べてからだよ〜。

ふろむ・あずにゃん(嫁)
けんめい・(無題)
ほんぶん・お祭りってこの間のあれですよね?
確かにあの日は私から…でしたけど、
それまではなんとも思ってなかったってことですか!?


ふろむ・唯センパイ(嫁)
けんめい・あずにゃん山大噴火だー
ほんぶん・んーと、見たことはあったけど、食べたことなかったから…

ふろむ・あずにゃん(嫁)
けんめい・(無題)
ほんぶん・なに言ってるんですか。先週だって唯先輩の部屋で…

ふろむ・唯センパイ(嫁)
けんめい・ずる〜い
ほんぶん・もしかして憂と一緒に泊まりに来た日?
ぶー、私の知らないとこでふたりで美味しい思いしてたの〜?食べるときは私も混ぜてよ〜

ふろむ・あずにゃん(嫁)
けんめい・(無題)
ほんぶん・むしろ美味しい思いをしたのは唯先輩のほうでしょ!
憂が熟睡してるのを良いことにバスルームであんな…いつ憂が起きるか冷や冷やしましたよ!

それに混ざるってなんですか!?くんずほぐれつですか!?なんてハードロックな!
つまり和先輩を呼ぶってことですか!?

私は唯先輩一筋ですが

61 :ゆいあずメール:2010/09/18(土) 08:59:08 ID:Q7a8t0jtO
ふろむ・唯センパイ(嫁)
けんめい・私もあずにゃん一筋だよ〜
ほんぶん・あずにゃんだってスリリングとか言って楽しんだたじゃん。
それとこれとは話が別だよ〜。

でも、次は和ちゃんを呼ぶのもいいかもね。そのときは私も仲間に入れてね?

ふろむ・あずにゃん(嫁)
けんめい・愛してます、唯!
ほんぶん・仲間ってなんですか!?そんなに和先輩にこだわるなんて…唯の浮気者。 もう知らないっ。

でも、和先輩を無理やり引きずり込んだら、和先輩本人っていうより憂が悲しむんじゃ…

ふろむ・唯センパイ(嫁)
けんめい・結婚しよう!あずにゃん!!
ほんぶん・心配しなくてもあずにゃんから離れたるなんかしないよ〜。
なんか今日のあずにゃんは素直で可愛いね♪可愛いのはいつもだけど、いつもより可愛い〜。

でも、和ちゃんは私の親友でもあるかさ、せっかくならみんなで仲良くしたいじゃん。
憂も同じこと言ってくれると思うよ?

ふろむ・あずにゃん(嫁)
けんめい・仲人は田井中婦妻に決まりですね!
ほんぶん・一応確認しますけど、私は唯先輩を独り占めしていいんですよね?
万が一、私が食べられそうになったらちゃんと助けてくださいね?

ふろむ・唯センパイ(嫁)
けんめい・式場はムギちゃんに相談しよっか
ほんぶん・いいよ〜、あずにゃんのは私が守ったげるよ〜。

ふろむ・あずにゃん(嫁)
けんめい・唯、大好き!
ほんぶん・あずにゃん“の”って、そんなストレートな…///
でも嬉しかったです。唯先輩はやっぱり頼りになりますね。


62 :ゆいあずメール:2010/09/18(土) 09:00:49 ID:Q7a8t0jtO
ふろむ・唯センパイ(嫁)
けんめい・大大好き、梓!
ほんぶん・むお〜、お話ししてたらまた食べたくなっちった。
明日にでも食べに行こうかな。あずにゃん、明日空いてる?

ふろむ・あずにゃん(嫁)
けんめい・唯先輩ペロペロ
ほんぶん・もちろん空いてますよ!
ていうか、食べたくなっちゃったんですか///
なんなら今から行きますか?

ふろむ・梓
けんめい・(無題)
ほんぶん・ごめん、純。
明日なんだけど、急用が入っちゃって買い物行けなくなっちゃったよ。
ホントにごめんね、今度埋め合わせするから!

ふろむ・純
けんめい・なにお〜
ほんぶん・ドタキャンとかマジで勘弁してよ〜。
どうせ唯先輩絡みでしょ?誘われた、ねぇ誘われた?
なんか憂も急に用事できたみたいで来れなくなったんだよね。
どうせ和先輩と首輪デートだろうけど。

あたし、ぼっちじゃん!澪先輩でも誘おうかな

ふろむ・梓
けんめい・ぷっ
ほんぶん・そっか、憂も急用できたって言ってたよね。
ひとりにしちゃうのは申し訳なく思ってるけど、澪先輩って…いい加減、現実見たほうがいいよ

ふろむ・純
けんめい・今度奢ってよね〜
ほんぶん・リア充爆発しろ!

ふろむ・唯センパイ(嫁)けんめい・あずにゃんペロペロ
ほんぶん・ふぃー、茹で上がった〜。お風呂入ってきたよ。

うおお…今日のあずにゃんはホント素直で可愛いよぅ。
でも、こんな夜中にあずにゃんをひとりで歩かせるわけに行かないし、明日どこかに行こ?
それなら一日中一緒にいられるよ〜

ふろむ・憂
けんめい・えへへ♪
ほんぶん・おねだりする和ちゃんも可愛いね♪

ふろむ・憂
けんめい・(無題)
ほんぶん・ごめん!メール誤送信しちゃった!消して貰えたら助かるなぁー…

ふろむ・梓ちゃん
けんめい・(無題)
ほんぶん・はいよ、消しとくね。
なんか私と純のふたりに送っちゃってるみたいだから、純から何か言われるかもだけど気を付けて!

ふろむ・純
けんめい・どいつもこいつもちくしょう!
ほんぶん・お前らみんな敵だ!

63 :ゆいあずメール:2010/09/18(土) 09:03:43 ID:Q7a8t0jtO
ふろむ・憂
けんめい・(無題)
ほんぶん・ありがと。ごめんね。
うん、あの…みんな敵だってメールが返ってきたよ

ふろむ・あずにゃん(嫁)
けんめい・返事遅くなりました
ほんぶん・わかりました、明日が楽しみです♪
私としては湯上がりの唯先輩が気になって仕方ないですけど…

ふろむ・唯センパイ(嫁)
けんめい・いひひ〜
ほんぶん・もう、あずにゃんのえっち♪
お風呂上がりなんてお互いもう見まくってるじゃん〜

それじゃ明日、迎えに行く前に電話するね!

今日もあずにゃんの夢、見られるかな〜

ふろむ・あずにゃん(嫁)
けんめい・おやすみなさい
ほんぶん・唯先輩の夢なら毎日見てますよ!
では、おやすみなさい。

ふろむ・唯センパイ(嫁)
けんめい・ほ〜い
ほんぶん・うん、おやすみ〜



唯「楽しみだな〜。美味しいドネルケバブ食べれたらいいなー♪」
梓「とっておきの勝負下着用意しなきゃ!」
※梓は最初の一通目の件名を見落としてます




読みにくい書き方で申し訳ありませんでした
件名でイチャイチャするっていうのは実体験をもとにしたんですが…

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 09:16:49 ID:YkhcpLAyO
>>63
じ、実体験だと…
リア充爆発しろ

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 10:12:29 ID:gS1OxbfQO
>>63
もぉ、梓ったらエッチなんだからぁ〜w
GJ!!

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 10:36:35 ID:l6GIUjZoO
>>63
ニヤニヤが止まらない
GJ!!!

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 11:07:41 ID:O5TW4HF80
>>63GJ!
気付いた時の梓の暴走が目に浮かぶw


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 12:56:58 ID:tPG0mBoI0
原作受験回の梓を見ると、大学で何かある度に朝から唯の部屋を訪ねそうだな

梓「唯先輩、今日は入学式ですよ。起きてますか?」
梓「唯先輩、今日から授業が始まりますよ。起きてますか?」
梓「唯先輩、今日までにレポート提出ですよ。起きて(ry
梓「唯先輩、今日から期末試験ですよ。起(ry
梓「唯先輩、今日は学祭で(ry
梓「唯先輩、今日は私達のけっこ(ry

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 13:08:11 ID:BKg9G3qH0
>>68
ちょwww最後www

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 13:53:48 ID:QHKpk5DHO
誘い受けって唯みたいに無自覚に誘ってる場合も言うのかな?
今考えた言葉だが唯は天然受けって感じだな

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 17:35:25 ID:malft6tkO
>>70
俺には唯はこんな感じに見える。

http://img.20ch.net/anime/s/anime20ch67082.png

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 17:45:28 ID:BKg9G3qH0
>>71
はげどう

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 17:53:58 ID:HA6tkkcv0
全体的に愛を振りまくけど、梓にだけはとびきりガチな感じという事か
唯は受けに回る時は誘い受けが似合いそうだけど、
何故か攻めだと途端にドS化するイメージがある

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 18:13:32 ID:d33oKakW0
ドSは怖いのでちょっと強引くらいにとどめておいていただきたい

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 19:23:43 ID:Jx6c0qrE0
ドS唯見てみたいwwww

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 19:57:53 ID:mKJu/aMz0
ドS唯となると、原作唯やED唯のようなどこか超然とした雰囲気になりそうだから
余裕の笑みを浮かべながら攻めてそう

逆にドS梓は、嫉妬や会えない寂しさからドス黒いものが溜まって
余裕を失った状態でがむしゃらに攻めてそう

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 20:04:57 ID:BMj9pu9w0
MAXのアンソロの二本目の梓が不憫ながら可愛い。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 20:36:50 ID:UpepUTPB0
http://img.20ch.net/anime/s/anime20ch67414.jpg

なかなかよい


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 21:17:38 ID:p9OsribY0
>>78
なかなかよぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおい

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 21:21:48 ID:7TXqL4gM0
微妙に既出

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 21:33:03 ID:+bbn3UrKO
あずにゃんをペロペロしていいのは唯だけ!

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 22:08:48 ID:gPFtRUvB0
>>78
梓が唯の頭撫でてるのがいい

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 22:24:45 ID:l6GIUjZoO
>>78
規制されなきゃいいってことか
良き良きw

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 22:27:21 ID:A8/H6bh5P
上書きしますか?って言われた

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 23:09:57 ID:l6GIUjZoO
きららMAXのけいおん!アンソロジーが今月で終了らしい……また一つ楽しみが減ってしまったorz

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 23:24:10 ID:tx9I9yLk0
唯梓
http://bbs07.skr.jp/er0513/img/68694.jpg

http://moepic3.moe-ren.net/gazo/remodk/files/remodk96106.jpg

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 23:35:19 ID:DeAsuioy0
阿呆なのはまだしも、板ルールくらいは守ろうな

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 00:21:15 ID:kkSF2py+0
紳士の多い唯梓スレでエロを貼るとはけしからんやつだな

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 00:46:29 ID:6X2RNEP+0
●エロ・下品な話題はPINKちゃんねるへ(18歳未満禁止)

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 02:04:35 ID:np8U4oc9O
唯梓はエッチなことしてるより抱き合っていちゃいちゃしてる方が可愛いし興奮する

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 02:16:07 ID:tt57keVL0
唯梓は抱き合っただけで妊娠してしまいそうな雰囲気だからな
ジゴロな唯と幼な妻梓

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 02:22:20 ID:6O1uLfep0
多少のエロは嫌いではないぞ
抱き合ってる時に
梓「唯先輩のおっぱ///柔らかすぎるよぉ…。ちょっ、ちょっと肘でウリウリしてみようかな…」
唯「ん…。(あれ、あずにゃん肘を胸に押し付けてきてない!?)ちょ、ちょっと待ってあずにゃん!」
みたいなの

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 02:23:39 ID:akx8NPlH0
重要なのは愛があるかどうかだ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 04:02:43 ID:qSQ8qrqvO
さっき受験!を見たけど本当にあったかあったかの破壊力がすごかった

あれはやばい
ヤバすぎますよ唯先輩

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 04:22:35 ID:akx8NPlH0
サントラvol.2のCMで「一緒に歌おうよあずにゃ〜ん」(うろ覚え)って言ってる唯がいい
ふでペンゆいあずverはTV版よりは長くなるのかな?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 05:01:46 ID:SDCaM6EZO
>>94
梓のおっぱいに後頭部押し付けてたよね

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 06:41:12 ID:1rgCHPXv0
本スレの仮54見直してたら、もし梓が軽音部じゃなかったら唯との接点はなかった
みたいなレスがあった。だけど憂つながりで最終的には軽音部に誘われるみたいな。
こうしたifも面白いなあ。この設定でSS読んでみたい。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 07:39:53 ID:3UyXTewE0
接点が出来ないのは多分梓が音楽そのものに興味が無い場合とかじゃないかな
関係の起点は文化祭でライブを見たからだし

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 07:45:01 ID:hjeqQBYM0
>>97
その発想はなかったわ
確かにみてみたいかも

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 09:04:24 ID:hR9vdinH0
梓のwikiみてると今だに一期の設定のままでやや不満なのは俺だけじゃないはず
ツンツンしてるが唯が好きみたいなのが書いてない


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 10:54:46 ID:np8U4oc9O
すべり台レベルのピンナップがまた見たいな

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 11:11:18 ID:Oh20DE8wO
>>101
メガミのは「恋人繋ぎ」してたけど少し離れてるからなぁ〜




関係無いが、娘が本屋で表紙みて何かを納得していたw

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 12:11:02 ID:+Uv5ThtS0
平沢が毎回ゴキブリに抱きつくのがウザかったな
ワンパ過ぎるし小学生のノリで痛々しい

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 12:50:35 ID:hmbqtlz1O
>>95
サントラにも審査員のおっちゃんがいたら、それはそれでおもしろいなwww

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 13:02:45 ID:Y2/ZQYSNO
アニメではもう唯梓見れないのかなぁ
唯たちが全く出番無しってことはないだろうから梓との絡みも期待したいところではあるが

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 13:26:48 ID:byxFKVXf0
少なくとも次回は直接的な絡みはなさそうだね
回想や妄想の中に唯たちが登場する可能性もあるが期待しすぎないのが一番

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 16:15:51 ID:9iGJf9ZH0
>>106
次回予告見た瞬間、唯たちが高校に侵入してきてる感じだったから、もしかしてと期待してるんだが

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 16:21:20 ID:fOBslCDc0
梓にルパンダイブする唯を何故か想像した
「あ〜ずにゃ〜ん」(クリカン風に)

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 17:08:27 ID:X3ljOLrw0
>>102
メガミ表紙絵に不満あるとかどんだけ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 17:20:37 ID:ijoQLb200
今回のメガミ表紙は俺的に不動の1位なんだけどな…まあ人それぞれか

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 17:50:32 ID:QsgWJc9V0
あずにゃんは何年かすると先輩がとれて
「唯」または「唯ちゃん」って呼びそう

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 17:57:50 ID:325cSERVO
>>111
『ゆいにゃん』もアリかと

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 18:01:36 ID:gvJBgKDW0
唯先輩→唯さん→唯

俺の中ではこの順だと決まってる

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 18:20:44 ID:/6anhWxE0
ずっと唯先輩のままで、二人きりの時だけ呼び捨てになってほしい派

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 18:22:19 ID:5i564SEVP
SSだとそんなのばっかだね

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 18:42:56 ID:+DWYZzr+0
呼び捨てし合うようになるのは素敵だが、元の呼び名も二人にとっては貴重だからね
初めての後輩から呼ばれる「唯先輩」と、まさに「唯一」の呼称の「あずにゃん」

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 19:03:03 ID:Oq2wp5TK0
>>108
確かpixivにそんな絵があったぜ

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 19:04:17 ID:2ail2qB90
>>108

http://sukima.vip2ch.com/up/sukima014869.jpg

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 19:38:50 ID:FWh7fivo0
アニメージュ11月号[表紙・巻頭:けいおん!!/付録:A4クリアファイル3点セット]
http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/1861797/s/
>表紙「けいおん!!」唯&梓(堀口悠紀子描き下ろし)

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 19:55:36 ID:c31UHvt30
>>109
いや、あれも良いんだけどね
最近、こう、ハグしたりとか、そんな感じのが少ないなぁという事で

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 21:56:06 ID:+DWYZzr+0
>>119
この表紙はどんな風になるのかな
しかしアニメージュは確か4月号も唯梓が表紙だったよね
唯梓に始まり唯梓に終わる、か

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 22:54:29 ID:/6anhWxE0
今録画してあった22話見てたら
ホワイトボードにあずにゃんが書いたと思しき唯の似顔絵が
めっちゃイケメン風に描いてあって吹いたw

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/19(日) 23:29:32 ID:B78fsVnz0
>>122
唯「たまにはあずにゃんもなんか書いてよ〜」
梓「わ、私はいいです。書く物もないですし」
唯「んじゃあ私がモデルになってあげるから書いてよあずにゃーん」ダキツキ
梓「えぇー…もうしょうがないですね」

梓「はい、できましたよ」
唯「お、おおう…」
律(おいなんだあれ、ちょっとイケメンすぎないか?)
澪(…梓にはああ見えてるんだろ)
紬(あれはかっこ唯って言うの、りっちゃん澪ちゃん!)

124 :梓「危機!」:2010/09/20(月) 00:20:21 ID:KTT/TPip0
梓「ん…んん…」
梓は、腰あたりに妙な感覚を感じて目を覚ました。
ズデン
起き上がろうとするが何故か足に力が入らずそのままベッドから転げ落ちた。
梓「イタタ…」
何かおかしい、と思った梓が自分の下半身に目をやると…
ピチピチ
梓「ひいいい!」
梓の顔から血の気が引く。
両足は癒着し、床をピチピチと叩いていた。
そう、梓は人魚になってしまったのだ。
梓「とりあえず何とかしなきゃ…こんな姿唯先輩に見られたくない!」
歩こうにも歩けないのでピチピチ這い回る

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 01:24:32 ID:ecmMByr00
久しぶりに1期の1話見てて思ったんだが

1期1話のシーン
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1154966.jpg

2期第2EDのシーン
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1154967.jpg

似てないか?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 01:32:48 ID:mW45PvNCO
>>125ほう…なかなか興味深い

ところで前スレ終わりらへんから未完のSS二つくらいあるよね

もう書かないんかな

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 03:30:15 ID:RpomTFcd0
http://www.kent-web.com/pubc/book/test/uploader/uploader.cgi?mode=downld&no=3340

タイトル:唯梓「18禁じゃないよ」

唯の新居でイチャイチャする唯梓が書いてみたかっただけです。
内容を読んでもらえると、タイトルの意味がわかってもらえるかなと・・・。
興味を持たれた方は、ぜひ読んでみてください。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 05:09:09 ID:lFC2KpyP0
>>126
俺は待ってる

>>127
いいイチャイチャだGJ!
でも正直オチは読めましたww

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 10:06:45 ID:mN1GmwiBO
>>122
アニメディア10月号の付録に「お受験合格必勝ノート」ってのが付いててその表紙には唯が描いた梓の似顔絵が載ってるぞ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 12:31:02 ID:XpKYyeBk0
唯梓漫画の人の新作ktkr

131 :梓「危機!」:2010/09/20(月) 12:45:26 ID:KTT/TPip0
梓「つ、疲れた…足が動かないって不便」
玄関のドアを開けようとする。
だが、腰骨が変形したために体を起こすことができない。
梓「手が届かない…」
と、ため息をついたその時…
唯「あずにゃぁぁぁぁぁーん!」
梓「ゆ、唯先輩、いつの間に?」
唯「ん、なんだこれ?」
唯は梓の尾ひれを突っついてみた。
梓「ひゃうっ!」ビクン
バチン
びっくりした梓は尾ひれで唯を思わず叩き飛ばした。
梓「か、体が勝手に?」
唯「うう…あずにゃん…」
梓「もう夢なら覚めてぇぇぇぇー!」
と叫んだところ、目覚まし時計のアラームによって一気に現実へと引き戻された。
すなわち、さっきまでの出来事は“夢”だったというわけだ。
梓「うう…悪い夢見たぁ…」
梓はいつものように準備をし、いつものように登校したのであった。
その頃…
紬「“PE-2CE”は失敗だったわ…。
今度のドッキリは何が何でも成功させるわよ…フフフ…」
<いつかは分からないが続く>

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 12:49:43 ID:E0KkASH70
皆のお薦めのSS教えてくれ

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 12:55:30 ID:O8N98BVu0
>>132
梓「唯センパイが猫にパイルドライバーかけられて泣いてた」
スレタイではこれが1番吹いた、内容はともかくとしてw

純「梓ってさあ、憂のお姉さんと付き合ってんの?」
これはまぁまぁ面白いよ、サクっと読めるし

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 14:04:41 ID:F2qujS7tO
>>131
PE-2CE?
パラサイト・イブ2カスタムエディションか?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 14:09:08 ID:QAQYTyzcO
私とあずにゃんのサイケロックつまりセックス
えろいけど

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 14:09:15 ID:KTT/TPip0
>>134
過去SSを参照のこと。
それにしてもつなぎ方が思い浮かばん…。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 14:13:14 ID:mN1GmwiBO
>>136
この人の描く唯梓漫画はけしからんな

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 14:15:57 ID:mN1GmwiBO
間違えた>>130でした

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 14:25:19 ID:SCy+WJQ/0
べろちゅーの人??

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 14:42:42 ID:aTSUa52g0
>>130
来てるか? 見つからないんだが

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 14:44:06 ID:1REUatgh0
来てるよ

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 14:44:35 ID:NE06K4hq0
>>140
タグ「唯梓」で検索してみるべし

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 15:06:44 ID:aTSUa52g0
>>142
検索してるのに出て来ねえw
なんだ俺が可笑しいのか・・・

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 15:14:53 ID:m47HKa5iP
漢字間違えてるか「タグ」で検索してないかどっちかじゃね

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 15:18:59 ID:mN1GmwiBO
R-18に引っ掛かってるとか

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 15:19:32 ID:wnz/lRx60
はて俺も見当たらんが

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 15:42:52 ID:k5yL+27cO
pixivの設定で閲覧制限のRー18を表示するにすれば見えると思うよ

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 15:54:19 ID:aTSUa52g0
すまん制限してたわw
てか制限なんてあったんだ

どうもありがとう

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 16:01:35 ID:F2qujS7tO
>>136
SS結構見てるんだけど……見落としてるやつかなぁ?
タイトルは何?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 16:27:42 ID:fgKzMxNm0
ブックマーク数とかで絞れたらすぐなんだがな
検索が弱すぎる


151 :梓「危機!」:2010/09/20(月) 16:28:15 ID:KTT/TPip0
ー放課後ー
律「ムギ、お茶ー!」
澪「そんなことより練習が先だろ?」
紬「お茶なら後にしましょう、とびっきりのを持ってきたから」
律「おーい、ムギー…」
唯「いつものムギちゃんらしくないなぁ…」
紬「“しめしめ…”」スッ
4人が目を離した隙に何かを取り出す
だが、梓だけは妙な雰囲気を感じ取っていた
梓「“何だろ、あの薬…”」
梓「あの…ムギ先輩?」
紬「何でもないわ」
紬「“フッフッフッフッフッフ…”」

ー練習後ー
紬「お茶が入りました〜」
出されたお茶は何の変哲もなかった
梓「“一体あの薬は…って、考え過ぎか…”」
梓は何の疑問も持たずにお茶をすする…何が起こるかなど知るよしもなく
また、唯も同じく…
続く

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 17:25:59 ID:KTT/TPip0
再び>>131
過去SSとは…
憂「お姉ちゃん、何かズボンもっこりしてない?」

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 17:37:43 ID:F2qujS7tO
>>152
読んできた、めっさワロタw
VIPエロだったのか、見落としてたよ
サンクス!

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 17:54:10 ID:MSTx+0CMO
だいぶ前だけど、台湾の人がpixivで唯梓絵描いてたのがなんか嬉しかった

唯梓に国境はない(キリッ

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 18:23:47 ID:KdIPvIm80
SS投下。ツッコミどころ多々有。長いかも。何卒ご容赦頂ければと・・・。
何回かに分けて投下したいと思います。


だから今あなたに。

数年越しの、ありがとう。


高2の春。新歓ライブやら新入部員勧誘騒動やらが一段落した、とある穏やかな休日。
私は駅前で、しきりに前髪を気にしていた。
デート。
と言ったのは唯先輩。
昨日の帰り2人で寄ったコンビニで、唯先輩は雑誌に載っていたその喫茶店を見つけた。
掲載されているたくさんのケーキやパフェの写真に、唯先輩は勿論大喜びで。
案の定というか何というか、行こうと言い出した。
けれど、時間も遅いし、場所も最寄りの駅から3駅ほどと少し遠い。
今からでは無理だと私が提言すると、唯先輩はちょっとぶーたれた後に言った。
じゃあ、明日行こう。
明日は土曜日で学校も休みだ。特に予定もなかった私が承諾すると、唯先輩は。
じゃあ明日はあずにゃんと2人でお出掛けだね!デートだ!
嬉しそうにそう言っていた。
他に誰も誘わないのか訊いてみると、急だし、明日は2人で行こうよ!なんて。
私はバッグから鏡を取り出し、最終チェックをする。もう何度目かの最終チェック。
まぁ、つまりはというと。

今日は、唯先輩との初デート。なわけである。

今まで、休日などに2人っきりで出掛けるなんてことがありそうでなかった私達。
わかっている。唯先輩が使うデートという言葉に、深い意味などない。きっと誰にでも使う。
けれど、それでもやっぱり私は・・・
え?顔が赤いって?いやいや。今日はすっきりとした快晴で気温も例年より高くって、少し暑いだけですよ。
私は鏡を仕舞うと携帯電話を取り出した。
約束の時間は10時。場所は駅前。別に駅前じゃなくてもよかった気がするが、なんでも、
駅前で待ち合わせの方がデートっぽいとのことらしい。
今は約束の15分前。
寝坊するんじゃないかって心配で、先程電話してみたところ、もう家を出たと唯先輩は言っていた。
めずらしいこともあるものだ。
少し感心しつつ、やっぱりちょっと嬉しかった。
それだけ、このお出掛けを楽しみにしてくれているのかなって。
まぁ、唯先輩が楽しみにしているのは、十中八九ケーキとかパフェだろうけど。
もう一度携帯電話で時間を確認する。
そろそろ来るかな?
すると。
「あずにゃ〜ん!」
聞き慣れた柔らかな声が聞こえた。
ちょっとドキッとする。
声の方を振り返ると、少し遠くで唯先輩が私に手を振っていた。お〜い!なんてはしゃいだ様子で。
そんないつもの唯先輩を微笑ましく思いながらも、やはり私は呆れて、小さく溜息をこぼす。
子供ですか。
というか、大声でそのあだ名呼ばないで下さい。恥ずかしいです。
小走りで近づいてくる唯先輩に一応文句を言おうとした私。

けれど。

私は何も言うことができなかった。
驚きに、言葉を発することができなかったのだ。
徐々に近づいてくるその人に、目を見開く。
遠目には気付かなかったが、今私に近づいてくるこの人は・・・。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 18:27:06 ID:KdIPvIm80

誰?

私の視線の先には唯先輩。
唯先輩?
一瞬誰かと思った。というか。
誰っ!?
私は激しく動揺する。
いやいやいや、落ち着け。私の事をあずにゃんって呼んでいたし、あの人が唯先輩であることは間違いない。
確かに唯先輩だ。認めよう。
けれど、昨日会った唯先輩とはまるで別人で・・・。
ピンクのワンピースに茶色のレザーブルゾンを羽織って、足元はデニムとブーツ。
ちゃんとお化粧もしているようだ。
なんというか、大人っぽい・・・?
優しい目元も、ほんわかした雰囲気もそのままなのに、どこか違う。
気のせいか、髪も昨日より少し伸びている気がした。
「・・・・・・。」
いや無い!怖い!それ普通に怖いってぇぇ!

「おまたせ〜。」
いつの間にかその人は目の前まで来ていた。
固まる私に、こちらの胸中など知ったこっちゃない唯先輩がにっこりと微笑む。
やっぱり、違う。
纏う空気というか、雰囲気というか、いつもよりどこか余裕があって大人で。
しかもちゃんとお洒落している。
私はなんだか子供っぽくて、ちょっと恥ずかしいな。
「あれ?あずにゃん今日はツインテールなんだ?」
「はい?」
何を言っているのだろう、この人は。
というか、ただでさえ混乱しているのに、これ以上わけわかんない事言わないでほしい。
私はいつも基本ツインテールではないか。
挨拶をしていないことにも気付かず、私はとりあえず心の中でツッコミを入れた。
「服も、今日はちょっと違うんだね。なんだか昔みたい。可愛い〜。」
そう言って唯先輩は抱きついてきた。
???
服も、今日はちょっと違う?
正直、今日の服装は、私的にはいつもとなんら変わらない。この服は唯先輩も見たことがあるはずだ。
しかも昔って・・・
私と唯先輩が会ってからまだ1年くらいなのに、昔って・・・。
もしかして私達の時間の体感速度にものすっごい差異があるとか?
私には1年なのに、唯先輩には5年とか?
いや、待て、そんなわけない。
どうやら、私の思考は混迷の一途を辿っているようだった。
おかしい。
なんだこれは。
いつも以上に何を言っているのかわからない。
私は、頬をすり寄せてくる先輩を引き剥がすとガシッと肩を掴んだ。
「唯先輩。一体何なんですか?」
学校の先輩捕まえて、開口一番に何言ってんだ。と自分でも思う。
もっと他に言いようがあるだろうと。
けれど、混乱した今の私の頭ではこれが精一杯らしい。
自分にチョイスに泣けてきた。
「・・・ほえ?」
私の言葉に唯先輩はきょとんとして首を傾げる。
当然の反応だ。
「えっえっ?なに?どうしたのあずにゃん?」
「あ、いえ。」
たじろぐ私。馬鹿な質問をした上にどうしたのって訊かれた。
正直こっちが訊きたい。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 18:29:06 ID:KdIPvIm80
「あっもしかして・・・まだ、怒ってる?」
「は?」
怒る?私が怒ってると言ったか?この人は。
確かにいつも怒っている気はするが、“まだ”と言われる程の怒りに心当たりはない。
「あ、いえ。今日はいつもと雰囲気が違うのでびっくりしちゃって・・・。大人っぽいというか・・・。」
すいませんと頭を下げる。
ああもう何なんだろうなこれ。話が噛み合わな過ぎる。
とりあえずさっきの一体何なんですかという失言のフォローはしておくことにした。
「えへへ〜そうかな〜?」
嬉しそうな唯先輩。
「けど、あずにゃんも今日は雰囲気違うよね!高校の頃みたい!」

え?

私は耳を疑う。
コウコウセイノコロ?
「私、高校生です、けど・・・?」
「え?何言ってるの?」
唯先輩がおかしい。
「ゆい、せんぱいも、高校生で・・・。」

「私?もぉ〜何言ってるのあずにゃ〜ん。私達、ぴっちぴちの女子大生じゃ〜ん。」

サーっと頭から血の気が引いていくのがわかった。
わけがわからない。
驚きの余り声は出そうにないので、とりあえず心の中で叫んでおくことにした。

えぇ・・・?ええええぇぇぇぇえぇえぇぇーーっっ!!!


駅前のファーストフード店で私は頭を抱えていた。
向かい側には、自分は大学生だと主張する唯先輩。
うむ、とりあえず訊いておきましょうか。
「・・・えーと。カメラ構えた律先輩はどこですか?他の先輩たちは?」
「えっ!?りっちゃん達いるの!?どこどこ!?」
唯先輩は本気で辺りをキョロキョロし出した。
なるほど。どっきり・・・ではないと。
しかし、信じられない。
未来の唯先輩が今私の目の前にいるなんて。
唯先輩の驚愕の発言から1時間。
私は、とうとう唯先輩が本格的に脳に異常をきたしたのだと混乱し、唯先輩は唯先輩で勿論色々と混乱。
様々な主張、論争、検証を経て、以下の事実が判明。現在に至るわけだか・・・。
まず第一に。“ここ”は私の時代。20××年。私達が高校生の時代である。それは新聞や色々なもので確認した。
そして、目の前にいる唯先輩の時代は20△△年。今から4年後らしい。
今日という日付と時間は同じで、曜日と年だけが違う。
つまりこれは、タイムスリップ。
時間、空間を超えて唯先輩がやってきた。んなアホな。
4年後の未来からやってきたのは、今のところ唯先輩の体、衣類、所持品。現在までに確認できているのはそれだけだ。
自分は大学生だと言い張る唯先輩を最初は思い切り胡散臭い目で見ていた私も、先輩の所持品を見て納得せざるを得なくなった。
N女子大の学生証。
たくさんのカード。
4年後日付のごちゃごちゃレシート。
驚いたことに運転免許証。
見た事のない携帯電話。(ちなみに携帯電話は電源が入らなかった。)
カードの偽造とかはよくわからないけれど、さすがにそこまで手の込んだ悪戯はしないと思う。
それに、唯先輩の証言にも態度にも嘘の色が見られない。
地味にレシートとかも効いたな。
ごちゃごちゃになって入っているって辺りが唯先輩過ぎてナチュラルだ。1カ月前のレシートとか捨てて下さい。
それでもまだ信じられない自分がいるわけだけれど・・・。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 18:31:06 ID:KdIPvIm80
唯先輩自身も、何時、どうやってここに来てしまったのかさっぱりわからないと言う。
気が付いたら4年前の私がいたそうだ。
4年後にタイムマシンでもできたのかと訊いてみると、ないないと笑われた。
じゃあどうしてこんなことに・・・なんて呟くと、どしてだろうね〜というお答え。
さっきまでの動揺なんか跡形も無く消し飛んで、唯先輩はいつもの唯先輩に戻っていた。
なんでそんなに落ち着いているのか訊くと、知らない場所じゃないしあずにゃんいるしって。
なんてのん気な。順応性高過ぎです。これぞ唯先輩クオリティー。羨ましくはないですが。
「・・・どう、しましょうか?」
恐る恐る訊いてみる。本当にどうしましょう、だ。
私はいまだ混乱の中で、もうなにがなにやら。
「・・・よし!じゃあデートしよう!」
「は?」
私は思いっきり怪訝な顔をする。
「だって私今日あずにゃんとデートする予定だったんだよ?」
知りませんよそんな事。
それより今はこの状況をどうするかが先決じゃ・・・。
「・・・・・・あっ!!」
私は思わず立ち上がる。
「唯先輩っ!!」
「はひっ!!?」
「や、違くて!唯先輩は!?唯先輩!」
「??・・・ええ〜?」
「・・・え〜っと。つまり“今”の唯先輩です!今ここにいる唯先輩じゃなくて、過去の唯先輩です!」
ああもうっややこしいっ!!
「20××年の唯先輩はどこですか!20△△年の唯先輩!!」
そういえば私も唯先輩とデートの約束をしていたのだった。
あまりの出来事にすっぽりと抜け落ちていた。
未来の唯先輩がいるのはとりあえず認めてその棚の上にでも置いておくとして、じゃあ過去の唯先輩は?
唯先輩が今ここにいるので失念してしまっていた。
だって、未来の唯先輩とか過去の唯先輩とか、そんなの知るわけないじゃないですか!
そもそも最初は、この未来の唯先輩を唯先輩だと思っていたわけだし。
もうっなんで2人もいるんですか!?1人で十分ですよ!
「ん〜、わかんない。」
唇に人差し指を当て、唯先輩が可愛く答える。
ですよね〜。
「行きましょう、唯先輩。」
私はバッグを掴んだ。
「唯先輩を探します。」


続きます。できたら明日にでも。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 18:50:37 ID:dJDxHup+O
>>158
こういうのも面白いね!
続き待ってますよ♪

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 19:48:14 ID:ipJ1zGQl0
>>158
そういやタイムスリップネタって少ないな
続き期待してるぞ
GJ!!!

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 20:30:34 ID:6OwNvgQZO
>>158
いいね
続き待ってるよ

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 20:38:48 ID:7XsixSVn0
>>158
おお…
早く続き読みたい
待ってます

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 20:42:32 ID:bvHPhx8nO
こういう本編とは結び付かないようなオリジナルSSもっと見たいね!

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 20:56:17 ID:IaFlTRDb0
本編と結びつかないのってどこまでが許容範囲なんだ?
例えば唯ちゃんたちの進路がバラバラとか
憂と純が急に転校してあずにゃん1人ぼっちとか
そんなのもアリなのか?

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 21:31:22 ID:QBV/pZsnO
>>155->>158
GJ!!
期待してます

途中で遮る上にワケわかんない誰得なSS投下
数スレお借りします

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 21:32:36 ID:QBV/pZsnO
・カードゲーム!

「あずにゃん、遊○王やろうよ!」
「また、いきなりですね」
「ねぇ〜ねぇ〜、やろ〜よ〜」
「仕方ありませんね、その代わり一回だけですよ?」
「わ〜い、やった〜! あずにゃん大好き〜♪」

 心底嬉しそうに勢い良く抱き着く唯。

「にゃあっ!?」
「と言う訳で早速、『所有者の刻印』を発動!」
「はい?」

 呆気にとられる梓。
 それもそのはず、ゲームすら始めていないのに突然魔法カードの使用を宣言されれば当然である。

 ツッコミを入れようとした梓だったが、首筋に走った刺激によりソレは叶わなかった。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 21:33:28 ID:7XsixSVn0
>>164
・キャラ崩壊少なめ
・オリキャラなし

この辺が満たされてれば
自分はあんまり気にしない

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 21:34:08 ID:QBV/pZsnO

「ゆ、唯先ぱ……ふにゃあっ!!?」

 唯は抱き着いたまま梓の首筋に吸い付き、幾つかの赤い『刻印(しるし)』を梓の白い肌につけていった―――。

  ―――――――――。
「……これで皆にも『あずにゃんは私のモノ』って言うのが判りやすくなったね」

 梓の首にキスマークをつけてご満悦な唯は梓の耳元で優しく囁いたが梓からの反応はなかった。

「あ、あず……にゃん?」
「……ぉ」
「お?」
「……お返しです、ずっと私のターン!」

 そう言うや梓は唯をソファーに押し倒した。

「あ、あずにゃ……あ……そ、そこはらめぇ〜……ふ、ふにゃあ〜〜〜〜〜!!!」

 ―――――――――。

「さすがの唯も『リミッター解除』した梓には敵わないか……」
「それより澪、私をチューニングして一緒にシンクロ召喚しないか?」

「ねぇ、ムギちゃん。コレな〜んだ?」
「さわ子先生ったら『超融合』だなんて……どんとこいです!」

 ―――――――――。

「ふぅ……ガッチャ!! いい決闘(デュエル)でしたよ、唯先輩♪」

・オワレ

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 21:37:22 ID:6OwNvgQZO
>>164
好き嫌いは分かれるだろうがSSだからそういうのもありなんじゃないかな
まぁ唯梓愛があればよっぽどキャラが崩壊してない限りはどんとこいだよ

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 21:39:42 ID:GiDsGAy/0
>>164
俺個人としては唯梓でさえあれば何でもOKなんだけど、特殊な設定を嫌う人もいるだろうから
あまりに奇抜なのは注意書きを入れるなりテキストで投下するなりVIPにスレを立てるなりした方がいいんじゃないかな

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 21:43:53 ID:ipJ1zGQl0
>>164
基本みんなハッピーだったら良いんじゃないかと

唯達の進路がバラバラなら、週末とかにスタジオで会ってお茶して「あずにゃ〜ん」って抱きつけるし
憂純が転校しても、唯が一人暮らしになるから「心配です」って理由で梓が押しかけ女房になれるし

てか心配だったらVIPでやればいいし


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 21:45:54 ID:1REUatgh0
俺もキャラ崩壊さえしてなければどんなゆいあずもOK

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 21:46:21 ID:ipJ1zGQl0
>>168
全く……唯梓も律澪もムギさわもエッチなのは大概にしなさいw


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 21:48:08 ID:exEYAa4F0
>>164
唯梓なら良いと思ってるがカプスレに投下するSSは暗黙のルールというか
制限かけちゃうからな。某板のSS程自由にはできないし
とりあえず死とかキャラ改悪さえしなければ大丈夫かと

>>168
超融合は絶対出てくると思ってたw

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 22:14:40 ID:aTSUa52g0
BADENDは駄目なのかな?
いや、えげつないBADじゃなくてさ、ちょっと物悲しい感じの奴とか

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 22:16:52 ID:ipJ1zGQl0
>>175
未来への余韻を残す感じならおkかと

177 :梓「危機!(でいいんかな、タイトル…)」:2010/09/20(月) 22:20:43 ID:KTT/TPip0
(PM10:30頃)
梓「勉強終わり、っと」
梓母「梓、早くお風呂入っちゃいなさい」
梓「はーい」
梓「ふぅー…」
体を洗って浴槽に浸かると同時に、何故か今日の放課後飲んだお茶のことが気になりだした
梓「“何か変な味したっけなぁ…”」
と考え込むと同時に梓の体を異変が襲う
梓「足が…足が熱い!」
両足が溶け始め、一本にまとまろうとしていた
梓「なっ、何これぇ!」
必死に両足を動かしたが、癒着が剥がれる気配はない
もはやくっ付いたようにしか動かせなくなっていた
つま先は魚の尾ひれのようになり体を支えられなくなっていた
梓「ひとまず、早く上がらなきゃ!」
と思ったが足が言うことを聞かず、風呂場の床に倒れ込んだ
両腕の自由は利くようなので、両腕を使って梓は何とか風呂場から脱出した
梓「何だったんだろう…」
と思っていると、癒着した両足に更なる異変が起こる
体毛が無くなりウロコが湧き出てきた
梓「嘘、魚になっちゃう…」
梓は、止まらぬ自分の身の異変の進行をただ呆然と見ているしかできなかった
梓の足…もはや尻尾は、水揚げされた魚の如く床をビチビチと叩いたり、跳ねることしかできずそれ以外に動きはなかった
梓「もしかして、人魚?」
梓「な…何でこんなことにぃぃぃぃぃぃー!」
梓の悲鳴が近所中に響いた
(ほぼ同時刻、琴吹家)
紬「“第一段階”はひとまず成功したみたいよ、斉藤」
斉藤「それは良かった…」
紬「“あと一息で私の欲求が満たされる、ごめんね唯ちゃん、悪気はなかったのよ…”」
(そのまた同時刻、平沢家)
唯「へきしっ!」
憂「大丈夫、お姉ちゃん?」
唯「誰かウワサしてるんだよ〜きっと」
憂「いや、風邪かもしれないから早めに寝たほうがいいよ、お姉ちゃん…」
唯「そうするよ、おやすみ」
憂「おやすみ」
唯は、まだ自分に良くないことが起こるとは予想すらしていなかったのだ…
続く

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 22:30:01 ID:GiDsGAy/0
>>177
何というか……他の人のレスとかSSの投下の仕方とかをよく見た方がいいんじゃないかな
ここには決まり切ったルールがあるわけじゃないけど暗黙の了解といえるものはあるし

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 22:39:13 ID:KTT/TPip0
>>178
やり過ぎた…。
分からぬまま書くのはやはり良くないな、うん…。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 22:43:52 ID:5isLHYsi0
>>175
過去に唯だと思っていたら実は唯に化けた憂でバッドエンドってSSはあったと思う

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 22:49:39 ID:GiDsGAy/0
>>179
偉そうなこと言っちゃってごめん
でもブツ切れで投下するよりある程度話がまとまってから一気に投下した方がみんな読みやすいと思う
あとsageた方がいいかな
面白そうだから続きは期待してるよ

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 22:53:10 ID:exEYAa4F0
>>175
バタフライエフェクトみたいなのは好きだな。まああれは特殊だが

とりあえずSS投下するなら書き終わってから投下した方がいいよ
じゃないといろいろと弊害が出るし

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 22:53:23 ID:KTT/TPip0
>>181
まとめるの苦手だから時々ブツ切れになるのはどうも致し方ない、ごめん…。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 22:53:29 ID:ipJ1zGQl0
>>180
「Heaven's door girl」

ttp://www40.atwiki.jp/yuiazu/pages/124.html


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 22:56:51 ID:KTT/TPip0
>>180
憂に化けた唯という逆ネタならアンソロで既に出てる。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 22:58:55 ID:KTT/TPip0
って、唯に化けた憂のネタもアニメで出てるんだっけな、忘れてた。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 23:13:04 ID:GiDsGAy/0
ストーリー性とかよりイチャイチャに重点を置いた作品だったら
唯梓wikiにある〜ゆいあず、〜あずゆいというタイトルのが好きかな
同じ人が書いたのかどうかは知らないけど

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 23:15:07 ID:pYAOkp3d0
ちょっとファンタジーぽいSSになっちゃったけど書いたので投下します。
次から数レス使わせて頂きますね。

189 :もしものあずにゃん:2010/09/20(月) 23:17:15 ID:pYAOkp3d0
もしも、軽音部に入っていなかったら?
近頃、私はそんな事を考える様になっていた。

あの時、憂が誘ってくれなかったら…
あの時、憂の誘いを私が断ってたら…
今頃、私は何をしてたんだろうか?

本当に楽しかった毎日、だけど楽しかった分だけ別れが辛い。
唯先輩にとっては最後の学園祭も終わり、今は受験に向かって頑張っている時期。
自ずと軽音部の活動も減り、最近は唯先輩と過ごす時間もめっきり減ってきていた。

だからだろう、こんな事を考えてしまうのは…

もしも、軽音部に入っていなかったら、唯先輩と出会っていなかったら、唯先輩を好きになっていなかったら。
こんな辛い気持ちになんてならずに済んだかも知れないのに。

「…なんて、今更考えてもどうにもならないんだけど」

そんな呟きと共に溜息を漏らす。

「はぁ、一度は覚悟を決めた筈なのになぁ」

ベッドに横になりながら携帯を手に取る。

「あれ、メール着てるや」

いつの間に?と思いつつメールを開く。

「あ、唯先輩からだ」

携帯の画面には『唯せんぱい』の文字。

「えっと、何々…」

 from:唯せんぱい
 件名:あずにゃん、元気?
 本文:私は勉強ばっかりで疲れちゃった、あずにゃん分が足りないから補充させてよぉ><

「ふふ、唯先輩は相変わらずか」

メールを読みつつ、思わず口元が緩む。

「しっかりしてください、頑張って勉強しないと皆さんと一緒の大学に行けませんよ…と」

メールを打ち返しながら、胸の奥が少しだけ痛んだ。

「一緒の大学…か、私だけが離れ離れになっちゃうんだ」

そして、またふと考えてしまう。

「…出会わなければ良かったのかな」

最近、ふとした事でそんな風に考える事が多くなった。

「まただ…何でこんなネガティブになっちゃうんだろう」

自己嫌悪に苛まれながら溜息を吐く。その時、不意に携帯の着信音が鳴り響いた。

190 :もしものあずにゃん:2010/09/20(月) 23:20:28 ID:pYAOkp3d0
「電話…唯先輩?」
私は着信ボタンを押し、携帯を耳に当てる。
『もしもし、あずにゃん?』
おっとりとした優しいその声は間違いなく唯先輩のもの。
「どうしたんですか、こんな時間に何か用ですか?」
嬉しいくせに、つい棘のある言い方をしてしまう自分を殴ってやりたい。
『用事って訳じゃないけど、あずにゃんの声が聞きたくなって〜』
「声ぐらい学校でも聞けるじゃないですか」
『そうなんだけど、この頃はあずにゃんと会える機会も減っちゃったんだもん』
「それは確かにそうかも知れませんけど…」
唯先輩も私と会えない事を寂しく思ってくれていたらしい。
『あずにゃん分が足りないから、せめて声で補充しようと思ってね』
「はぁ、声で補充出来るのならもう抱きついて来ないで下さいね」
『え〜、それは駄目だよ!あずにゃんを抱きしめてこそ満タンになるんだから!』
「意味が解りません」
『ぶ〜、あずにゃんのいけず』
そんな他愛のない会話を交わしながら、私の心は少しずつ満たされていく。
「それで、勉強の方は捗ってるんですか?」
『和ちゃんや憂に教わりながら頑張ってるよ〜』
「いえ、和さんは解りますが憂に教わってちゃ駄目でしょ…」
『そうかなぁ、そうかもね〜』
「本当にもう…」
『それでね、あずにゃん』
「はい、何ですか?」
『明日、一緒にお出かけしない?』
「何でいきなりそうなるんですか…」
『久しぶりにあずにゃんとお喋りしたいなぁって』
「今も喋ってるじゃないですか」
『電話越しじゃなくて、あずにゃんの顔を見つめながら話したいのです!』
「恥ずかしい事をさらっと言わないで下さい」
『えへへ、駄目かなぁ?』
「…勉強の方は本当に大丈夫なんでしょうね?」
『大丈夫!』
「何ですか、その根拠のない自信は…」
『えへへ〜』
「もう、笑って誤魔化さないで下さい」
『あずにゃ〜ん』
「…はぁ、わかりました」
『え、お出かけしてくれるの?』
「明日は特に用事もないですし、それで唯先輩の息抜きになるんでしたら構いませんよ」
『ありがと〜♪あずにゃん分を補給したらきっと勉強も頑張れるよ♪』
「調子の良いことばかり言わないで下さい」
『本当だもん』
「はいはい、それじゃあ…」
そう言って、待ち合わせの場所と時間を確認する。
『じゃあ、あずにゃんまた明日ね♪』
「はい、おやすみなさい唯先輩」
『おやすみ〜♪』
「…ふぅ」

携帯を閉じ、枕に顔を埋めながら軽く息を吐く。

「素直じゃないなぁ、私…」

唯先輩の声が聞けて、唯先輩に誘われて本当は凄く嬉しかったのに。

「…明日、どんな服着てこうかな」

そんな事を考えながら、私は静かに目を閉じた。

191 :もしものあずにゃん:2010/09/20(月) 23:21:21 ID:pYAOkp3d0
「ん…」

窓から差し込む眩しい光に、私は思わず目を細めた。

「ふわぁ〜あ…」

枕元にあった携帯を手に取り時間を確認する。

「10時16分…」

一瞬の間を置き、全身から血の気が引いた。

「え、え、え〜!?」

思わず叫んで部屋の時計を見直す。

「どうしよう、約束の時間過ぎちゃってる…」

我ながら情けない、こう言う時こそ冷静に対処しないといけないのに。

「そうだ…とりあえず唯先輩に伝えないと」

私は再び携帯を開き、唯先輩の携帯に電話を掛けようとした。

「…あれ?」

おかしい、メモリ登録してある筈の番号が出てこない。

「おかしいな」

何度やっても唯先輩の番号は出てこない、それどころか着歴にも唯先輩の名前はなかった。

「何で?昨夜、唯先輩と電話で話した所なのに…」

時間がない事に苛立ちながら携帯を操作していた矢先、ふとある事に気が付いた。

「あれ、こんなに登録件数少なかったっけ…?」

登録している番号を五十音順に流して行く。

「…ない」

私は茫然と呟いた。

「澪先輩の番号もムギ先輩の番号も律先輩の番号も…」

どんどんページを捲るが登録していた筈の番号が出てこない。

「憂のも純の番号もない…何で?」

あまりの事態に、私は携帯を握ったままの状態で暫く途方に暮れていた。

「悩んでても仕方ないか…取りあえず待ち合わせの場所に行かないと」

こうして居ても時間は止まってはくれない、既に待ち合わせの時間から40分近く過ぎている。

「唯先輩、まだ待っててくれてるかな…」

不安げに呟きながらも、唯先輩ならきっと待っていてくれていると心の何処かでは確信していた。
私は出来るだけ素早く着替えを済ませ、待ち合わせの場所へと急ぐ事にした。

192 :もしものあずにゃん:2010/09/20(月) 23:24:54 ID:pYAOkp3d0
「唯先輩!」

時刻は既に11時を過ぎていた。
待ち合わせ場所に着いた私は唯先輩の姿を懸命に探す。
「…居ない」

辺りを見回すが唯先輩の姿は何処にもなかった。
「怒って帰っちゃったのかな…」

唯先輩が怒る顔なんてまるで想像出来なかったが、この寒空の中で1時間も待たせてしまったのだから怒らせてしまう事だって有り得る話だ。
「だけど…」

私は携帯を開き呟く。
「唯先輩から連絡が一切ないって言うのも、何か不自然な気がするんだけど」

唯先輩の事だ、私が待ち合わせ時間に来てなかったら心配してメールなり電話なりして来るはずなのに。
「まさかとは思うけど…」

私はもう一つの可能性を導き出す。
「もしかして、唯先輩…まだ家で寝てるとか?」

可能性がない訳じゃない、むしろ普段の唯先輩の行動から考えるとその可能性は極めて高い。
「見た限り此処にはいないみたいだし、家の方に行ってみようかな」

私は途中で行き違わない様、周囲に気を配りながら唯先輩の家へと向かう事にした。
「あ…」

唯先輩の家に向かうべくその場を離れようとした時、視界の端にふと見知った顔が映り込んだ。
「純〜!」

私は名前を呼びながら彼女に向かって軽く手を振る。しかし彼女がこちらに気付く様子はない。微かに聞こえた声に辺りを見回し首を傾げるだけだった。
「あれ、聞こえてないのかな?」

私は彼女の方へと歩きながらもう一度その名を呼ぼうとした。けれどその時、私とは正反対の方向から彼女を呼ぶ声がした。

193 :もしものあずにゃん:2010/09/20(月) 23:25:43 ID:pYAOkp3d0
「お待たせ、純ちゃん!」
「もう遅いじゃない、憂」

手を振りながらその場に現れたのは憂、急いで走って来たのか心なしか息が荒い。
「ごめんね〜、お姉ちゃんが中々起きてくれなくて…」
「相変わらずだね、憂のお姉ちゃん」

二人の会話が聞こえた私はホッとして胸を撫で下ろす。
「やっぱり、唯先輩も寝坊してたんだ」

人間とは現金なもので、安心すると同時に今度は怒りが沸々と沸いて来た。
「唯先輩から誘って来たのに…ここは厳しくお説教した方が良いよね」

そんな事を考えていると、いつの間にか私は憂達の目の前まで来ていた。
「憂、純、二人揃ってお出掛け?」

私が掛けた声に二人はこちらを振り向く。
「…」
「…」

二人は私を見つめるが何も答えない。
「…?どうしたの、二人とも?」

再度の問いに、純が少し困った様な顔で口を開く。
「え、えっと…確か同じクラスの中野さんだったかな?」
「え?」

思いも寄らぬ純の返答に、私は茫然と呟いた。
「純ちゃん、クラスメイトなんだからちゃんと覚えておかないと」
「そうだよね、ごめんごめん」

憂に窘められ、純が私に向かって頭を下げる。
「ちょ…純?憂?一体、何の冗談…」
「中野梓ちゃんだよね…今日はどうしたの、梓ちゃんもここで待ち合わせしてるのかな」
「!」

憂の言葉に私は凍りついた。今の言葉はどう聞いても友達に対してじゃない、他人に対して放つそれだったから。
「梓ちゃん?」
「あ…うん、ちょっと友達と待ち合わせしてたんだけど来なくてさ」
「ああ、そうなんだ」

屈託のない笑顔で憂が言う。その表情からは私をからかおうとしている様子など微塵も感じない。
「良かったら、友達が来るまで一緒にお話してようか?」
「う、ううん…ちょっと来るの遅れてるみたいだから迎えに行く事にするよ」
「そう?それなら良いけど…」
「うん、ごめんね…ありがとう…また、ね?」

何とかそれだけを言い残し、私は逃げる様にその場を立ち去った。
「行っちゃったね、梓ちゃん」
「うん、だけど…」
「どうしたの、純ちゃん?」
「あの子って意外と明るいんだね、教室ではいつも一人で居るからちょっと驚いちゃった」
「うん、そうだね」
「…と、急がないと映画始まっちゃうね」
「本当だ、もうこんな時間」
「さて、それじゃあ行きますか」
「うん、行こっか」

194 :もしものあずにゃん:2010/09/20(月) 23:29:47 ID:pYAOkp3d0
「何で…どう言う事なの?」

憂達と別れた後、私は我武者羅に走り続けた。
「訳わかんない…」

事態が飲み込めず、私は混乱する一方だった。
「これって、まさか…」

混乱する頭を何とか働かせ、私は考えを巡らせる。そして一つの結論に達した。
「私がずっと考えてた…もしもの世界?」

ここ最近、私がずっと考えてた事。
もしも、私が軽音部に入っていなかったら?
あの時、憂が誘ってくれなかったら…
あの時、憂の誘いを私が断ってたら…
その結果が、今のこの世界なのだろうか?
もしそうならば、携帯のメモリに唯先輩達の名前がないのも納得できる。
そもそも、出会って居ないのだから携帯番号なんて知ってる筈もない。

「だけど、それなら…」

私のこの記憶は何なのだろう?出会ってもいない人を想うこの気持ちは何なのだろう?
私は足を止める。いつの間にか私は唯先輩の家の前に立っていた。
「…」

私はドアの前に立ちインターホンを押すが返答はない。
「…」

再度、インターホンを鳴らすが一向に出てくる気配はない。
「…」

三度目のインターホンを鳴らした時、家の中から微かに音が聞こえた。
「…」

その音に私の体がわずかに強張る。私の想像が正しいかどうか、唯先輩と会えば全てがはっきりとする筈だ。
暫くするとドタドタと激しい物音が聞こえ、ガチャっと言う音と共にドアが開いた。
「はい、どちらさま〜?」

目の前にパジャマ姿のまま寝癖が付いたボサボサ頭の唯先輩が現れた。

195 :もしものあずにゃん:2010/09/20(月) 23:32:07 ID:pYAOkp3d0
「唯先輩」
「?」
唯先輩はキョトンとした顔で私をじっと見つめている。
「おはようございます、唯先輩」
とりあえず挨拶を交わす、今にも叫び出しそうな気持ちを抑えて静かに唯先輩の言葉を待つ。
「あ、おはようございます」
よくわからないと言った表情でそう返す。
「もう、寝惚けてるんですか…唯先輩!?」
唯先輩の反応に、私は思わず口調がきつくなってしまう。
「あの、どちらさま?」
「!」
その言葉を聞いて…私の中で何かが音を立てて崩れていく気がした。
「初めまして…だよね?」
少し訝しげな表情をしながら唯先輩が首を傾げる。
「何を…言ってるんですか、唯先輩?」
「私を先輩って呼ぶって事は二年生の子?あ、小っちゃいしもしかして一年生?」
その言葉を引き金に、ずっと抑えていた私の理性の糸がぶち切れた。
「誰の胸が小さいですって!例え唯先輩でもそんな暴言許しません!」
「えぇ!?言ってない言ってない!胸の事なんて一言も言ってないよぉ〜!」
ぶち切れた私に涙目で言い訳をする唯先輩。
「今更、謝っても許しません!ヤッテヤルデス!ヤッテヤルデスヨ!」
私はその勢いのまま唯先輩に襲い掛かる。しかし、そんな私を唯先輩は真正面から抱きしめてくれた。
「よしよし、良い子良い子♪」
そう言いながら、優しく私の頭を撫でてくれる。
「ふぅふぅ…にゃ〜ん♪」
「可愛い♪猫さんみたいだねぇ♪」
「にゃ〜ん…はっ!?」
あまりの愉悦感に意識が飛びかけた。…と言うか飛んでいた。
「貴女、名前は何て言うの?」
「梓…中野梓です」
「梓ちゃんか…じゃあ、あずにゃんだね♪」
「あ…」
唯先輩にそう呼ばれた瞬間、私の中のもやもやが全て弾け飛んだ気がした。
「あ〜ずにゃん♪」
「唯先輩…」
何だろう、ついさっきまで絶望に打ちひしがれていた気持ちが、何もなかったように解けていく感じがする。
「あずにゃんは私の事、知ってるの?」
「知ってます…唯先輩は私の大切な先輩なんですから」
「そっか、嬉しいな♪」
「だけど、唯先輩は私の事を知らないんですよね?」
「…うん」
その言葉に、またさっきの暗い感情が顔を出す。
「…」
「ねぇ、中に入って少しお話しようよ?」
私は答えなかったが、唯先輩は構わず私の手を引いて家の中へと通してくれた。

196 :もしものあずにゃん:2010/09/20(月) 23:36:13 ID:pYAOkp3d0
じゃあ、あずにゃんは本当に私の後輩だったんだね」
「はい」
「こんな可愛い後輩が居るなんて、もう一つの世界の私が羨ましいよ〜」
「…そうですか?」
「うん」
唯先輩に招き入れられ、私は自分が置かれているであろう状況(あくまで想像だが)を説明した。
「私がもしも…なんてずっと考えてたからこんな事になっちゃったんでしょうか」
「もしもの世界かぁ…これってあれだよね?パラパラワールドってやつだよね?」
ちょっと待て、何だその愉快の世界は…?
「もしかしなくても、パラレルワールドの事ですか?」
「そう、それ!」
「やっぱり、何処の世界でも唯先輩は唯先輩ですね」
呆れながらそう言いつつも、心の何処かでホッとする私が居た。
「だけど、あずにゃん…『もしも』の世界をずっと考えてたって事は元の世界が嫌だったの?」
「嫌だなんて、そんな訳ありませんよ!」
「そうなんだ、じゃあ何で『もしも』なんて考えてたのかなぁ?」
「…」
唯先輩の問いに言葉が詰まる。嫌だった訳じゃない、それは誓って言える。だけど…。
「私は逃げたかったのかも知れません」
「逃げたかった?」
「私以外は三年生で、皆さん同じ大学を志望してて、もうすぐ卒業で、それで…」
「自分だけ置いて行かれる様な気がしちゃった?」
「…はい」
「ふふ、そっか」
「…何で笑うんですか?」
全てを見透かした様な唯先輩の顔に、私はちょっとムッとした。
「ごめんごめん、馬鹿にして笑った訳じゃないよ?ただ…」
「ただ、何ですか?」
「ただ、あずにゃんはどうして自分だけ置いて行かれるなんて思ったのかな〜って」
「え?」
何を言ってるんだこの人は…現実に私だけが置いて行かれるじゃないか。
「あずにゃんは追いかけようとは思わないの?」
「どう言う意味ですか?」
「先に卒業して行く私達を、あずにゃんは追い掛けて来てはくれないのかな?」
「追いかける…ですか?」
「もし、今の私にあずにゃんみたいな可愛い後輩が居たら…無理矢理にでも連れて行っちゃいたいよ」
「何を言ってるんですか、そんな事出来る訳が…」
「そう、出来ないよね…気持ちではそう思っててもそんな事は現実には出来ないもん」
唯先輩の言いたい事がよくわからない。ただ、『現実には出来ない』と言う言葉に激しく感情を揺さぶられた。
「出来ないなら、どうしようもないじゃないですか」
「うん、出来ない…私には」
「私には?」
「私達が別れて、また一緒になれる方法…それが出来るのはあずにゃんだけなんだよ」
「私…だけ?」
唯先輩が真剣な顔で私を見つめる。
「先に行く私を追いかけて来てよ、あずにゃん」
「私が唯先輩を追いかける…」
「そう…追いかけて来て欲しい、あずにゃんに」
そうか…唯先輩が私を連れて行くことは出来ないけど、私が唯先輩を追いかける事は出来るんだ。
「唯先輩…」
「なぁに、あずにゃん?」
「もしも、私が追いかけて行ったら、唯先輩は私を受け止めてくれますか?」
「駄目だよ」
「え…」
「もしも…じゃ駄目」
「あ…」
「もしも…じゃない、あずにゃんの本当の気持ちを教えて?」
「私は…私は唯先輩を追いかけます、このまま終わりにはしたくないから!」
「うん、あずにゃん…待ってる♪」
「唯先輩…」

197 :もしものあずにゃん:2010/09/20(月) 23:37:41 ID:pYAOkp3d0
唯先輩が優しく私を抱きしめてくれる。甘い香りと共にその柔らかな感触が私の全てを包み込んでくれた。
「唯…先輩?」
私を包む柔らかな感覚はそのままに、少しずつ意識が遠のく。
「あずにゃん、待ってるからね…」
その言葉を最後に、私は優しい香りと感触に包まれたまま深い眠りへと誘われていった。


「ん…」
窓から差し込む眩しい光に、私は思わず目を細めた。
「ふわぁ〜あ…」
枕元にあった携帯を手に取り時間を確認する。
「8時32分…」
昨夜は遅くまで起きてたせいか、普段よりも遅い起床時間。
「今日は唯先輩と出掛ける約束…を…」
そう呟いた瞬間、私は目を見開いた。
「そうだ…もしもの世界!」
私は携帯を開き、登録された番号を確認する。
「あ…」
そこには間違いなく『唯せんぱい』の番号が登録されていた。
「私、戻ってきたの?それとも夢…だったの?」
今となってはそれが現実だったのか夢だったのかはわからない。
「夢…だとしても」
ただ、私の心には明らかな変化があった。
「もう逃げない、だって私には出来るんだから」
あの人が教えてくれた。あの人が待ってるよって言ってくれた。だから私は追いかけようあの人を。
「唯先輩…」
そして、いつの日か私の想いをあの人に伝えよう。
「待ってて下さいね、唯先輩!」
ただ一言、貴女が好きです…と。



すいません、思ってた以上に長くなってしまいました。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 23:40:47 ID:ipJ1zGQl0
おぉぉぉぉぉ!!良いじゃないかぁ!!
夢の使い方もナイスです
GJ!!!!

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 23:41:22 ID:exEYAa4F0
乙!10レス以内なら大丈夫だと思う

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 23:43:01 ID:547VZknAi
乙!
とても新鮮なSSでした。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 23:43:37 ID:SYfaylK8O
>>197
GJ!
パラレルワールドの梓は帰宅部なのかw

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 00:24:23 ID:RpSPuWm10
>>197
すんごい良かった
唯先輩の包容力は万世界共通やでホンマ

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 00:38:27 ID:dbWHS6u9O
特殊なストーリーの唯梓いいね!

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 00:48:43 ID:HJkSsKl50
どこに行っても唯先輩が優しすぎていいな

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 01:06:34 ID:gwEeFeM10
梓が全力でぶつかれる相手は唯だけなのかもな
そして唯はそれをすべて受け止めてくれる

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 01:07:23 ID:E8FSxQjf0
http://skm.vip2ch.com/-/hirame/hirame117249.png

アニメでこんなんだったら吹いてた

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 01:27:44 ID:NU/3m3+GO
これはこれでなかなか…

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 01:28:47 ID:NST2LtGT0
>>125
あずの頭、でかすぎだなw

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 01:52:53 ID:rLP/iwQs0
>>206
なんというデレデレ・・・

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 03:36:06 ID:r1voNJE70
※ニコニコ注意
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm12106471

なにこれ凄く癒されるんだが

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 05:37:42 ID:MEgcaM4X0
唯が大好き梓は天使

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 07:41:45 ID:rCU/GioF0
>>210
梓の表情変化がたまらんw

二期の唯梓プッシュにもかかわらず唯梓動画って少ないよな
もう最終回を迎えたわけだし、唯梓総集編とか見てみたいと思う今日この頃

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 10:54:17 ID:JFkD3aYWO
>>212
それなりに増えたとは思うけどやっぱり二期後半は素材不足だったかな
MADに使えそうな話は16、19、24話くらいだし
(22話のあったかあったかと23話の抱きつき頬擦りもかな)


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 11:31:45 ID:ft8yj/JX0
「きららMAX」の「けいおん!」アンソロ最終回には、
なかなかの唯梓ネタが。
卒業後、部室に一人残った梓が、唯を思って……っていう。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 11:39:15 ID:6fBh1ywd0
>>206
「中野うるせえ」ってとこツボったw

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 11:45:03 ID:4KYCEDuPO
梓「唯先輩にならペロペロ(^ω^)されてもいいです!」

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 13:30:10 ID:vOjZHP2XO
もし唯と梓に子供ができたら、何て名付けるんだろう?
二人の名前を取って、あゆちゃん、ゆずちゃんとかかな。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 13:40:09 ID:ytxLCVrj0
唯と梓の子供だから椎(しい)ちゃんという可能性も

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 14:02:35 ID:iPrYRKsE0
梓が唯の子を産むのか、唯が梓の子を産むのか…
両方?

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 14:47:31 ID:EneIoYos0
まだマウスレベルだが卵子どうしから受精卵を作る事には成功してるんだぜ
胚細胞から精子卵子を作成する事もできるつまり

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 15:02:22 ID:XNUg+1nLO
iPS細胞に期待だな!

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 15:07:14 ID:9hG3Ceq00
俺ら終了のお知らせか

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 15:14:46 ID:JFkD3aYWO
見た目唯で性格梓の子か
見た目梓で性格唯の子か

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 15:16:24 ID:t91OUuUh0
わたしは一向にかまわんッッ!

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 15:26:20 ID:UsjWSZAwO
椎とゆずはSSや渋の漫画で既出だけど、あゆは初かな?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 15:51:13 ID:WJwaaiHR0
烈海王www

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 16:19:51 ID:ZCw+IGNu0
SS投下します。>>158の続きです。


とりあえず待ち合わせの場所に向かいながら、唯先輩に今日の事を掻い摘んで話した。
2人で出掛ける約束をしたこと、電話をしたらもう家を出たと言っていたこと。
唯先輩は聞きながら「ん〜」なんて考え事をしていたけど、今は気にしていられない。
もしかしたら先輩を待ちぼうけさせているかもしれないのだ。
でも唯先輩も、約束の場所に着いて私がいなかったら、電話とか・・・。
電話っ!!
そうだ!電話してみよう!
ほんとに今日はダメダメだ、私。

しかし、唯先輩の電話は通じなかった。
そして、約束の場所にもいなかった。

もしかしたら怒って帰ってしまったのかもしれない。
家の電話に掛けてみると、憂が出た。
『あっ、梓ちゃん?どうしたの?』
「あ、憂。うんあの、唯先輩は・・・。」
『え?お姉ちゃん?今日は梓ちゃんとデートでしょ?』
どうやら家にもいないようだ。
私は唯先輩に小さく首を振り、過去の唯先輩が家にいないことを教えた。
『梓ちゃん?何かあったの?』
「あ、その・・・。」
しまった。考えなしに電話してしまった為、なんと言っていいかわからず私は口籠る。
憂に、あまり変な心配はさせたくない。
しかも、この状況をどうやって説明すればいいのかもわからない。
今電話で説明なんかしたら、私は間違いなく痛い子確定だ。そんな汚名は無論御免こうむりたい。
すると、唯先輩が私から電話を取り上げた。
「あ、憂〜?実はね、私さっき携帯落としちゃってさ〜。」
唯先輩が話し始める。
「で、壊れたみたいだから今日は使えないかも。うん、明日修理に出すよ。だから連絡とれなく
ても心配しないで〜。もしかしたらその内直るかもしれないし。だから、用事があったらあずに
ゃんの携帯ね。うん、じゃね〜。」
そう言って唯先輩は電話を切った。
「唯先輩!?」
「うん。とりあえず今はこうしておかない?憂にも心配かけたくないし。」
確かにこの状況が一時的なものならそれは賛成だが。
もし、未来の唯先輩が帰れないなんてことになったら・・・?
過去の唯先輩が見つからなかったら・・・?
この状態が続くようなら、心配かけたくないなどど言ってはいられない。
それに、過去の唯先輩の行動によっては、私達の言動は憂や周りの人達に疑念を与えてしまう。
いや、まぁ、その時は、ありのままをすべて正直に話せばいいだけなのだが・・・。
って、違くて。そんなことよりも今はまず。
「・・・でも、唯先輩は・・・?」
過去の、この時代の唯先輩は、今どこに?
「もしかしたら、今頃未来であずにゃんとデートしてたりしてね。」
「何のん気なこと言ってんですか!」

私は再び唯先輩捜索を開始した。
考えたくもないが、どこかで事故にあった可能性だってある。
今朝電話で歩いていると言っていた通りを、唯先輩の家までの道を、公園を、お店を探す。
唯先輩にも、唯先輩の行きそうな場所を探してもらった。
なんかシュールだ。
「・・・どうしよう。もしかしたら、何か事件とかに巻き込まれて・・・。」
「それはないよ。」
心配で、不安で、だんだん青ざめていく私の言葉を、唯先輩は軽く一蹴した。
「だって、4年後の私が今こうしてここにいるわけだし。」
「・・・それは、・・・そう、ですけど・・・。」
その理屈は合っているような合っていないような。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 16:22:18 ID:ZCw+IGNu0
そもそも4年後の唯先輩がここにいることがおかしいわけだし。
唯先輩が未来から来たことによって、タイムパラドックスが起きないとも限らない。
起きていない何かが起きて、未来が変わる。
だから、この唯先輩も・・・
「・・・・・・。」
?あれ?また何か抜けている。
「あの、唯先輩。」
「ほい?」
「唯先輩は未来から来たんですよね?」
「ええ〜?まだ信じてくれてないの〜?タイムスリッパとかよくわかんないけど、私の記憶は大学3
年生まであるよ?」
タイムスリップです。重みが一気に急降下するのでそういう間違いやめて下さい。
じゃなくて。
「そう、記憶ですよ!唯先輩が4年後から来たのなら、今日の記憶だってあるはずでしょ!?」
そうだ。この現象が起こるべくして起きたのなら、ここにいる唯先輩も経験しているはずだ。
今、過去の唯先輩がどこにいるのか知っている。
「唯先輩はどこですか!?唯先輩!」
「ええ〜っ?4年前の事なんて覚えてないよ〜。」
私ガックリ。
意気込んでいただけに凄いガックリ。
「今日って確かあずにゃんとの初デートの日だよね?楽しかった記憶しかないよ?」
つまり、未来の唯先輩は4年前の今日、4年前の私と普通にデートを楽しんだということですね?
過去だとか未来だとか、そんなものには一切関わりなく。
はい。タイムパラドックスきましたよ、これ。
しかし、これで未来が変わってしまうとなると、一体どうなるのだろう。
ここにいる唯先輩も変わってしまうのだろうか。
なにせ、今のこの出来事を唯先輩は過去に経験していないわけだから。
平行世界。パラレルワールド。
俄かには信じ難い話だ。
「ね、あずにゃん。やっぱり過去の私は、未来にいるんじゃないのかな?」
「え?」
私は、その言葉に内心ギクリとする。
私にもその考えがないわけではなかった。
だって、こうも跡形もなく消えた過去の唯先輩の説明がつかない。
私が過去の唯先輩と最後に電話をしたのが9時半頃で、今の唯先輩が現れたのが9時50分頃。
唯先輩は9時半の電話で、あと20分くらいで着くと言っていたから、それはつまり、未来の唯先輩
が現れたのとほぼ同時刻だった。
未来の唯先輩が現れてからも、しばらくその場にいたのだから、もし過去の唯先輩が約束の場所に来
たのなら、私達に気付いたはずだ。
けれど、唯先輩の姿は見えず、携帯電話も通じない。
あの人通りの多い通りで、事件など起きるだろうか。事故があったのなら、今頃きっと大騒ぎになっ
ているだろうし。
未来の唯先輩の行動も、行動時間も、過去の唯先輩とほぼ同じだという。
この類似性。
同じ月日、同じ時間、同じ行動、ついでに待ち合わせの場所も、待ち合わせしていた人も同じ。
その類似が、タイムスリップの要因と考えられなくもないのか。
あの20分の間に、未来の唯先輩と過去の唯先輩が・・・入れ替わった?
事故とか事件に巻き込まれたよりも、そっちの方が可能性が高い気が・・・
高いか?
タイムスリップという現実離れした現象をいまだに受け入れきれない私がいる。
まぁとにかく、未来の唯先輩がここにいるという事実を踏まえると、無くはないことである。
だけど、この唯先輩が過去にこの事態を経験していないのなら、唯先輩が無事かどうかも当てになら
ないし。
「よしっ、じゃあ、気を取り直してデートしよっか!」
「はい?」
何言ってんだ、この人は。
「だって、私今日あずにゃんとデートの予定だったんだよ?あずにゃんもでしょ?」
「・・・いや、今それどころじゃないですから。この状況わかってますか?」
「う〜ん。わかってるけど、でもどうにもできないし。」

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 16:24:49 ID:ZCw+IGNu0
確かにその通りではある。どうしたらいいのかさっぱりだ。
だが、何故そこでデートとするという選択肢が生まれるのか分からない。
「や、とにかく誰か他に・・・。えと、先輩方にでも事情を説明して・・・。」
もう私一人の手には負えない。やはりここは他にも誰か・・・。
「過去の私は未来のあずにゃんに任せれば大丈夫だよ。約束の時間も場所も同じだし、
きっと会えてる。」
「いや、だから、唯先輩が未来に行ったとは限らないんじゃ・・・。」
「ほら行こ!あずにゃん!」
「えっ!?ちょっ、唯先輩!?」
私の言葉など遮って、唯先輩は力強く私の手を取った。


電車に揺られること20分。
まだぶつぶつと言っている私の手を引いて、唯先輩はあの喫茶店に向かっていた。
今日そこに行く予定だったと私が話したからか、4年前のことを思い出したからか。
途中私は何度も言った。
このままではダメだ、こんなことをしている場合ではないと。
しかし、どうしていいのか見当もつかないのも事実で。
結局は「まぁまぁなるようにしかならないんだし〜」なんて、唯先輩に宥められていた。
確かに、過去の唯先輩に関しては、未来にいるのではないかという考えが強くなっている。
だって現に、未来の唯先輩がここにいるのだから。
過去に来られるのなら、未来に行くことだってできる・・・・・・のか?
いまだ半信半疑ではあるけれど。
「今日はいいお天気だね〜あずにゃん。」
「はぁ、そうですね。」
ほんと、何を考えているんだ、この人は。
自分だって、未来に帰れなくなってしまうかもしれないのに。

駅を出て、その足は迷うことなくあの喫茶店に向かっているようだった。
そこで漠然と思う。
ああ、この人は店の場所をちゃんと知っているのだと。
この人は昨日の唯先輩ではない、4年後の唯先輩なのだと。
なんとなく、納得してしまう。
行ったことがないと言っていた昨日の唯先輩なら、絶対迷子になっていたはずだ。
「あそこのパフェはねぇ、ちっちゃいたい焼きが乗ってるのもあるんだよ?あずにゃんあれ大好き
なんだ。」
それは昨日雑誌で見たので私も知っていた。
すごく美味しそうだなって思ったし、今日食べようと決めていた。
しかし、私の知らない私を語る唯先輩。
なんだか変な感じだ。
「あの、唯先輩。」
「ん〜?」
「唯先輩はN女子大に行ったんですよね?」
あまり未来のことを聞くのはよくない気がしたけれど、少しくらいならいいだろうか。
「うん、そうだよ〜。りっちゃんも澪ちゃんもムギちゃんも、みんな一緒。」
すごいな。あそこ名門なのに。
「あの、・・・私は?」
「ん?もちろんあずにゃんも一緒だよ!」
「本当ですか!?」
嬉しさに、私は思わず唯先輩の手を両手で掴んだ。
「うん、ほんと。」
「じゃあバンドは!?放課後ティータイムは!?」
「もっちろん続けてますとも!5人みんな一緒だよ〜。」
わぁ。わぁ。わぁ〜。
どうしよう。凄く嬉しい。
困ったところもあるけれど、先輩達と一緒にいるのは楽しくて、演奏するのも楽しくて、ずっと一緒
にやっていけたらな〜なんて思っていた。
それが、4年後も一緒にいられるなんて。
「ふふ、あずにゃんやっと笑ってくれたね。」
「え?あっ、え〜と・・・。」

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 16:27:06 ID:ZCw+IGNu0
微笑まれて、ドキッとする。
頬が熱を上げていくのが自分でもわかった。
理由は2つ。
子供のようにはしゃいだ自分が恥ずかしかったから。
それと。

唯先輩の笑った顔が、凄く、綺麗だったから。

いつの間にか止まっていた歩を再び進める。手を繋いで。
私は、少し先を歩く唯先輩の横顔を見つめた。
さっきまではただただ驚いていて、そんな余裕なかったけれど。
これが、4年後の唯先輩。
ほんわかした雰囲気と可愛らしさは変わらない。けれど、どこか落ち着いていて、ちょっと格好良くて、
そして、綺麗で。
こんな風に、なるんだ。
思わず見惚れてしまう。
正直、綺麗かわい過ぎて反則です。
私はどうなっているのかな?
少しは背、伸びたかな?あと、胸とかは・・・。
「唯先輩、みんなの写真とかはないんですか?」
「え?ああ、未来の?それが今日はなんも無いんだよ〜。携帯は電源つかないし。って、あっついた。」
「へっ!!?」
「・・・・・・。んん〜?でもやっぱり電話は通じないや〜。メールもダメ〜。」
「ちょ、ちょっと見せて下さい!」
人の携帯電話は操作の仕方がよく解らないし、勝手にメールなどを見るのも悪いので、私はとりあえず
カレンダーを開いてみた。
すると、そこには今日の日付が示されていて、画面の上の方に20△△年と出ている。
こんなところでも地味にショックを受ける私。
いや、もう信じてます。信じていますとも。でも、どうしても諦めきれない自分がいて・・・。
「えと、写真だっけ?ほら、これ。」
画像とかは見れるみたいだね。そう言って唯先輩は携帯電話の画面を私に向けてくれる。
「わぁ〜。」
そこには大学生の私達、放課後ティータイムの5人が写っていた。
勿論、そんな写真を撮った記憶は私にはない。
みんな、大人っぽくなっている。
その写真では、私もツインテールではなく、サイドテールだった。
顔も服装も、今よりどこか大人っぽい感じがして、ちょっとこそばゆい。
胸への希望は儚く消えたが。
「もいっこ。はい。」
そう言って唯先輩が見せてくれたのは、未来の私と唯先輩のツーショットだった。
途端に、またもや顔が熱くなる。
いや、別に普通の写真だけれども!
こういうの今までだって撮ったことあるけれども!
うううっなんか恥ずかしい・・・。だって顔近いし。
4年後もこんな風に仲良しなんだって思ったら、嬉しいじゃないですか・・・。
「も、、もう結構です!」
「そう?」
唯先輩は今度は1人でぽちぽちと携帯電話を弄り出した。
「私ね、今日のデートすごく楽しみにしてたんだ!あずにゃんとこんな風にお出掛けするの、久し
振りだったから!」
「・・・そうですか。」

本当は私には、もうひとつ訊きたい事があった。
でも、訊けない。
それは、あまりにも怖すぎて

「あ、ここだよあずにゃん!」
「へぇ〜。」
私はその建物を見上げる。
二階建の木造建築。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 16:29:07 ID:ZCw+IGNu0
なかなかにおしゃれでいい雰囲気である。
内装は洋風で、アンティーク調の家具や小物が置いてある。
そこそこ混んではいたが、待つほどではなく、すぐに席に着くことができた。
注文した物がくると、さっそく頂きます。
「んまぁ〜いっ!」
唯先輩は心底幸せそうな顔をする。
ほんと、こういうところは変わらないな。
私も、和風パフェに乗っている一口たい焼きを食べてみる。
うん。美味しい。
「おいしいねぇ、あずにゃん。」
「はいっ。」
「んじゃ、はい。あ〜んだよ、あずにゃん。」
「へ!?いや、いいですよ!」
「ほらほら、あ〜ん。」
「えっちょっと・・・むぐ!」
「・・・おいしい?」
「いや、おいひい、でふけど・・・。」
「じゃ、そっちも一口ちょーだい。」
「え?いや。いやいやいや、なんで口開けて待ってるんですか。私がそんな事できるわけ・・・」
「あ〜ん。」
結局あーんされたりさせられたり。
確かに唯先輩のチョコバナナパフェも美味しかったですけど、恥ずかしいです。
何故だろう。過去の唯先輩よりも未来の唯先輩の方が抗い難い。

すっかりパフェも食べ終えて、私達はのんびり紅茶を楽しんでいた。
いや、本当はのんびりしてる場合じゃないんだけれど。
今の時刻は16時を少し回ったところ。
窓の外の木々は瑞々しく、かさかさと風に揺れている。
まぁとりあえず、唯先輩の言う通り右往左往しても始まらない。
落ち着いてこの唯先輩を未来に帰す方法を考えなければ。
あと、過去の唯先輩を取り戻す方法を。
「・・・・・・。」
落ち着いたところでそんなもの思いつくはずなかった。
未来から来た唯先輩を未来に帰す方法という途方もない事を、本気で考えようとしていた自分にち
ょっと泣きたくなる。
タイムマシンと書かれた謎の物体が一瞬過ぎったこの頭にも。あるか、そんなもの。
類似性が要因で入れ替わったという方向でなら考えられなくもないが、同じ状況を再現すれば元に
戻るのではという仮説にしろ、結局は未来にいる過去の唯先輩の行動などさっぱり読めないので、
お手上げである。
い、いや、とにかく、これからの事だ。
ずっとこのままかもしれないし、明日には元に戻っているかもしれない。
もしこのままだったとしたらどうする?みんなに話す?
まぁ、話した方がいいだろう。きっとみんな力を貸してくれる。
でも、過去の唯先輩は?
未来に行っているにしろ、そうで無いにしろ、心配でたまらない。
ふと気付くと、唯先輩がにこにこと私を見つめていた。
「なんですか?」
「いや〜。やっぱり昔のあずにゃんは可愛いな〜なんて思って。」
「か、からかわないで下さい!」
私は赤くなった頬を隠すため俯く。
今の私を支えているのは、多分目の前の唯先輩だ。
大丈夫。大丈夫。
今未来の唯先輩がこうして笑ってくれているのだ。きっと大丈夫。
悪い考えばかり浮かんで、どうしようもなく不安だけれど、今あなたの笑顔が目の前にあるのも事実で。
だから、大丈夫。
私は無意識に、きゅっと両手に力を込めた。
「・・・・・・あの、何ですか?」
気が付くと、唯先輩が携帯電話を取り出し、私の顔の横に並べていた。
画面は唯先輩向き。
何なのかな。相変わらず訳の分からない人だ。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 16:31:29 ID:ZCw+IGNu0
「う〜ん。未来のあずにゃんと過去のあずにゃん、どっちが可愛いのかなって思って。」
どうやら見比べているらしい。
「う〜む。どっちも捨て難い!」
「はぁ・・・。」
そういう唯先輩の方が断然可愛いです。とは、口が裂けても言えない。
また携帯電話を弄り出す唯先輩を私は眺める。
本当に、可愛くて綺麗な人だと思う。
しゃべるとちょっと、おbゲフンゲフンッなところはあるが。
昔から整った顔立ちはしていたけれど、なんというか、垢抜けた感じだ。
きっと、男の人も放っておかないだろう。
モテモテだったりするのかな?
いや、もしかしたらもう・・・。

胸が、軋んだ。

最初は唯先輩のギターを聴いて憧れた。
軽音部に入って、そのだらけっぷりとやる気の無さにがっかりした。
でも、本当は頑張り屋で、いつだって明るくてみんなに元気をくれて、優しく温かい。
そんなあなたに、私は・・・。

訊きたくても、訊けなかったこと。
いや、きっと聞きたくなんかなかったこと。
でも、知りたい気持ちが勝ってしまった。

「唯先輩。」
「なに〜?あずにゃん。」
「・・・未来の私は、彼氏とか、いたりするんですかね?」
「ん?・・・いるよ。付き合ってる人。」
「そう、ですか。」
「んもうすっご〜いらぶらぶでね、いっつも皆にからかわれてるよ〜。顔を真っ赤にするあずにゃ
ん可愛いんだ〜。」
「唯先輩は?」
「ほえ?」
「唯先輩には、そんな人がいますか?」
「いるよ。」

「世界で一番、あいしてるひと。」


続きます。明日は放送日なので控えます。できれば明後日にでも。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 16:44:39 ID:iPrYRKsE0
>>232
あああ続き読みてえw

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 16:46:32 ID:AHczM39Y0
そこで切るなよおお

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 17:16:01 ID:opgyU5iOO
>>232
続きを期待してます!

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 17:20:27 ID:4Rd9pWPw0
明後日とか…

早くうううううううううううううううう

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 17:26:58 ID:UsjWSZAwO
>>232
何と言う寸止め……
続き待ってるからな!!

238 :題:梓「ずっと一緒にいられますように」:2010/09/21(火) 18:27:51 ID:Znhnemb3P

唯「ときにあずにゃん、ここに神社があるじゃろう? ほれっ」

梓「なんですかその口調…」

唯「せっかくだからお参りしていこうよ!」

梓「いいですけど……お願いすることなんてないですよ?」

唯「いいからいいからぁ! ほれほれっ」ぐいっ

梓「もう……強引ですね、相変わらず」てくてく

唯「この神社は効くからね、ちゃんと約束するとしっかりかなえてくれるんだよ」

梓「やくそく?」

唯「うん! えっとね、なになにしますから、なんとかしてください! って頼むの」

梓「はぁ…」

唯「たとえばね、『ちゃんと毎日ギターの練習しますから、あずにゃん戻ってきてください!』」

梓「ええっ?! わたし、ここにちゃんといるじゃないですか!」

唯「二年前、部活に来なくなったくせにー」

梓「あっあの時は……わかげのいたりというか、なんというか……」あせっ

唯「もう、心配したんだからね? いなくなっちゃやだよ?」ぎゅ

梓「ひ、人前で! ……うぅ」

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 18:29:01 ID:Znhnemb3P
唯「それにね、夏祭りの前にもお願いしたんだ!」

梓「えっと……なんですか? 受験に合格、とかですか?」

唯「まだその頃は志望校も決まってないもん」

梓「遅すぎじゃないですか、それ」

唯「終わりよければすべてよしだよ、あずにゃん」

梓「なんか私すごい流されてってるかも……それでどんなお願いですか?」

唯「んー……ヒント! あずにゃんはいま、私のなんですかっ」びしっ

梓「へ、ええっ?! …いや、その、あの……」

唯「ねえぇ…答えてよう、あずにゃん。もしかして言えないの?」

梓「だ、だってここ外だし…」

唯「そっか、あずにゃんの気持ちはそのぐらいだったんだね。空回りしちゃったよ私」

梓「うぅ――コイビトですっ! 付き合ってます!! だいすきなんです!!」かあっ

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 18:29:53 ID:Znhnemb3P
唯「あ、あずにゃんそんな大きな声で言わなくても」あせっ

梓「ゆいせんぱいが言わせたんじゃないですかぁ!」うるっ

唯「あっ、ええっと……ほら、よしよし」ぎゅっ

梓「なでられたって…ごまかされない、もん……」

唯「よしよし、いいこいいこ」

梓「……ゆいなんか、やだもん」

唯「きらいなの?」

梓「好きだから、やなの」

唯「ごめんねあずにゃん、私もあずにゃんの恋人だよ、大好きだよ」

梓「……ずるいです、ほんと」

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 18:30:45 ID:Znhnemb3P
唯「それであずにゃん、答えわかった?」

梓「そうでしたね……もしかして」

唯「もしかして?」

梓「『勉強がんばるから、告白が成功しますように』……とか」かあっ

唯「もう、あずにゃん照れ屋さんなんだからあっ」

梓「言ってて恥ずかしいんです!」

唯「でもでも、この神社ご利益あるよね? すごくない?」

梓「なんか私のことばっかりですね、唯先輩のお願いごとって」くすっ

唯「だって私、本当に大事なことしかこの神社にお願いしないもん」

梓「……えっ」どきっ

唯「あずにゃんもほら、なにかお願いすることないの? ほらほらぁ」

梓「……わかりました、じゃあお願いしてみますね」

ちゃりーん
がらんがらーん

梓「…………」

唯「…………」

梓「……ふぅ」

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 18:31:47 ID:Znhnemb3P
唯「ねぇ、なにお願いしたの?」

梓「えっとですね。『先輩が卒業しても、軽音部の部長としてがんばりますから――』」

唯「がんばりますから?」

梓「――なんでもないです」

唯「ええぇ〜っ? あずにゃん教えてよぉ!」

梓「言ったらご利益なくなりそうじゃないですか。ほら、行きましょ」ぐいっ

唯「ああっあずにゃんいきなり手を引っ張らないでよお!」


憂(梓ちゃん……うちの中まで聞こえてたよ)くすっ

憂(でも……二人とも、ずっと幸せだといいなあ)

おわり。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 19:11:41 ID:XNUg+1nLO
>>242
さすが双方の気持ちを知り尽くした憂ちゃんだなw
GJ!

最終回直前から怒涛のSSラッシュが続いてて
おれはどうにかなってしまいそうだ
皆さん本当にGJ!!

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 19:19:08 ID:9hG3Ceq00
せめて投下予告かうp後の一言くらい書いて欲しかった

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 19:57:50 ID:4kD6foLT0
>>232
5歳離れの唯梓もいいなぁ
続き期待してます

>>242
ほのぼのイチャラブだねぇ

お二人ともGJ!

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 20:05:22 ID:rhAq+5Iz0
>>232
これの逆バージョンも見てみたいなw
大人なあずにゃんに翻弄される唯

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 20:06:40 ID:DklU0od/0
SS多くてしあわせ

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 20:18:10 ID:GILa3fVj0
>>232
明後日…だと…?
待ってる。ずっと待ってるから

>>242
ほのぼのイチャイチャ良いです
GJ

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 21:20:06 ID:JMhfSCSSI
>>246
それなんて俺得

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 22:05:49 ID:WJwaaiHR0
唯「あーずにゃん!」

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 22:46:39 ID:4kD6foLT0
梓は唯からもらった写真と花をどう保存するんだろう
写真立てに入れたりして部屋に飾っておくのか
それとも手帳に挟んだりして肌身離さず持っておくのか

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 23:23:38 ID:l9Tv7Yxm0
>>251
俺もそれが気になったな。
このスレ的には、部室に飾ったりするより
個人的に大事に持っておいてほしい。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 23:33:46 ID:B4UR7cbS0
唯のキャラソンの歌詞がすごいなあ
ギー太愛されすぎw
そらあずにゃんもヤキモチ焼くわ

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 23:40:50 ID:6myOF+YY0
梅雨!のあの嫉妬シーンは何気に梓→唯が2期の中でも相当強いよねw
律達にからかわれても一切否定しないどころかその後直ぐ
「またギー太ギー太って…」とか言っちゃうし、
そんときの律澪の表情がすっかり部内公認な感じだしw

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火) 23:57:40 ID:tVyciqysP
普通にベリベリタイプのアルバムじゃないかね
写真立てに入れたりはしなさそうだ、性格的に

256 :梓「危機!」:2010/09/21(火) 23:59:45 ID:vCPZwDwW0
>>181
>面白そう
そう言うなら書くっきゃないと思ったから、書く!

ー翌日、朝ー
純「あれっ、梓は?」
憂「そう言えば今日、学校来てないね」
純「昨日までピンピンしてたってのに、一体どうしたもんだか…」
憂「だよね…」
始業チャイムが鳴った
クラス担任「はい、みんな席について」
クラス担任「今日、中野さんが体調不良で欠席するそうです
皆さん、体調管理には十分気をつけるようにして下さい」
そのあと、今日のことについて話がいくらかあったあとHRが終わる
ー時間が経過し、放課後ー
律「ん?梓は?」
唯「あずにゃんなら、“休んだ”って憂から聞いたよ」
律「…風邪かな?」
唯「多分」
律「…今日は中止だ、帰っていいぞ」
唯・紬・澪「え、いいの?(どっか頭打ったんかな…)」
律「だが…唯、お前は帰る途中でいいから梓の見舞いに行ってこい
唯が来てくれれば、梓も少しは元気になるだろ
ほら、行きな…」
唯「りっちゃん隊員…」
唯は学校を後にし、梓の見舞いに行くのであった
(続く)

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 00:09:19 ID:VTLQODMu0
>>256
いや「ある程度話が〜」って
せっかくアドバイスもらってるんだから少しは聞けよw

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 00:11:23 ID:J1AIOl8C0
今日は放送日ですね

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 00:39:27 ID:BouzBxsNO
2年生回は微妙に唯梓が入ってるから楽しみだ
留守番回のラストやプール回の花火大会

俺の所は土曜日なんだが今からwktk

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 00:50:54 ID:waf7LxTg0
微妙どころじゃなかったような気がせんでもない

261 :よびかた:2010/09/22(水) 01:02:26 ID:7IS+vQDF0
私の横で寝転んでいる、小柄な子の頬を撫でる。
さわさわ。ぷにぷに。
「…くすぐったいですよ、唯先輩」
「えへへーあずにゃんが可愛くってつい」
「嬉しくなんてないんですからね…」
そう言って体をもっと密着させる君。
裸だからちょっとこそばゆい。
そーです、事後です。
現在土曜日の深夜。あずにゃんの部屋。家の人は留守。2人だけの空間。
ぎしぎしと静かに軋むベッド。さっきまではあんなに激しく動いてたのになぁ。
「なにを言ってるんですか・・・」
「いやぁさっきまでの私達のふわふわ時間を説明しようとだねー」
「変態ですか!」
と言いつつも抱きしめた私の体を更に強く力をこめてきた。
あずにゃんも変わったなー。最初の頃は目も合わせられなかったのに。
私は変わったかな?たぶんあんまり変わってないかも。
…変わってないといえば。
「ねぇあずにゃん」
「何ですか、唯先輩?」
「あずにゃんは私のこと呼び捨てにしないの?」


262 :よびかた:2010/09/22(水) 01:03:41 ID:7IS+vQDF0
「…え?」
きょとんとした顔で私を見るあずにゃん
あーこの顔好きだなぁ。初期のあずにゃんはよくこんな顔してたっけ。
って、話の続き…
「いやね?私たち恋人同士なんだから、呼び捨てが基本なんじゃないかな?」な
んの基本ですか 軽くツッコミを入れてくれるあずにゃん。
これだよ!愛されてるって感じる瞬間!
「…そういう先輩だってあだ名のままじゃないですか」
「あ、ばれた?」
「隠してるつもりだったんですか?」
と私の胸の中で溜息をついてる。だからくすぐったいんだってばあずにゃん…

そこでふとあずにゃんが黙る。
あれ?しまった、怒らせちゃったかな?あずにゃんのほくろの数まで知りつく
てる私だけどあずにゃんの沸点は未だわからない。
「やっぱり変態です…」
口を開いたと思ったら悪態をつくあずにゃん。
Sだなぁ。Sにゃん。


263 :よびかた:2010/09/22(水) 01:04:50 ID:7IS+vQDF0
「唯先輩」
「んー?」
「って呼ぶのは私だけです」
ん?他にもいたような…あれ、あずにゃんの友達の空気読めない娘。まあいいや
「それがどうしたの?」
「律先輩や澪先輩は唯先輩のこと呼び捨てでしょう?」
「あと和ちゃんとか」
「だから何だか呼び捨てにしちゃうと…何だかモヤモヤしちゃって」
変ですよね、なんて笑うあずにゃん。
「私にとっての呼び捨ては唯先輩なんです」
「…あずにゃん」
「あ、あはは、何言ってんだろ」
「わかるよーあずにゃん」
ぎゅうっとあずにゃんを抱きしめる。あずにゃんの吐息が耳にかかる。
「私も誰かがあずにゃんって言ってたら嫌だもん。嫉妬しちゃうよ。」
「…それとも唯変態と呼びましょうか?」
そういって意地悪く微笑む君。
茶化したなぁ。怒った!
「…っあふぅ」
つるりとあずにゃんの首筋を撫でる。あずにゃんの吐息が耳の近くに漏れる。
続いてすばやく唇を奪う。啄ばむようなキスを繰り返し、舌を捻じ込む。
「…んぁ…ふぅん…あぅふ…っ!」
あずにゃんの吐息を顔中に浴びて私の理性は吹っ飛びそうになる。
唇を離すと銀色に輝くのアーチが見事に出来上がっていた。
「…今何時だと思ってるんですか?」
息を荒く、目もうっすらととろんとしてあずにゃんが言う。
「んー朝の2時?」
「…流石にもう寝たほうがいいと思うんですが。というか今からでも遅いくらいです。」
「明日は休みだからいいよ〜」
「明日は一緒に出かける約束でしょ!」
あぁそうだった。明日はあずにゃんとデートだった。体力は残しとかなきゃなぁ。あーでもどうしよう。今のこの膨れ上がった気持ち。
…そうだ
「ねぇあずにゃん?」
「なんですか、唯先輩」
「明日は、ラブホテルに泊まろっか」
あずにゃんの顔がみるみる赤くなる。
あぁこれは何回見ても飽きないなぁ。愛してるって感じる瞬間。
それからあずにゃんはまた私の胸に顔を隠す。あぁん、だからくすぐったいんだって〜…

そしてぼそっとつぶやいた。


「唯変態…」



264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 01:06:12 ID:7IS+vQDF0
終わりです。勢いで書いちゃった。
見てくれたかたはありがとう
お目汚しスマン

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 01:11:33 ID:cyaHZOBD0
>>258
うちの地域じゃ一週遅れだけどな

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 01:15:39 ID:IWHIx89tO
>>261->>265
呼び方に関するSSはよくあるけど『唯変態』には吹いたw
純の扱いがアレだけどGJ!!!

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 01:17:29 ID:IWHIx89tO
>>266
->>265でなく263だったスンマセン

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 01:22:47 ID:cyaHZOBD0
>>257
残念なことに、まとめるのはイマイチ苦手なわけよ…。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 01:55:51 ID:tvqH0zGz0
あずにゃんは完全に唯にほれてましたな

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 01:55:58 ID:tOOqdJxU0
文化祭であずさビジョン唯しか見てなかったな

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 01:57:10 ID:IWHIx89tO
学祭の回想で……
やっぱり梓は……

予想外の梓唯にニヤニヤが止まらない

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 01:57:43 ID:SDzgu3ro0
>>270
汗が滴り落ちる所を見てたなんて何かエロかったね

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 01:58:03 ID:oIL4YeeS0
日常風景の録画もあずにゃんは唯にばかり突っ込み…
何この夫婦漫才

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 02:00:33 ID:tOOqdJxU0
>>272
やはり梓的には目が離せなかったのであろうな
相変わらずイチャイチャする二人も見れたし
直接的な抱きつきとか無かったけど予想外の唯梓回でしたな

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 02:02:20 ID:lu2t/qcQ0
何回も食べたいからじゃなくて何回も梓に突っ込まれたいからだと

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 02:05:14 ID:9vqT8H/j0
普通に過去編やっててビックリした
このままずっと続けてくれればいいのに

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 02:25:30 ID:69ccO9yN0
あずビジョン発動したな
CMもいいね
「あずにゃんも一緒に歌おうよ〜」とか

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 02:33:16 ID:q1/y0upMO
これが梓の見たかっこ唯か・・・

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 02:36:29 ID:2+NYll5JO
次回予告の内容を教えてくれ

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 03:00:41 ID:CFY5y5Pt0
あずにゃんの回想最高なんだけど
でれにゃん見られてよかったです

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 03:22:11 ID:gOg2AkYI0
あずにゃんに合わせて猫のポージングやってた唯も良いな

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 03:57:32 ID:CdZVaRDY0
梓はライブ中に唯のうなじとか唯の横顔ばっか見てるのかw
しかも何かライブ中の唯の後姿メチャメチャかっこ唯オーラ出とるがな
梓ビジョン恐るべしw

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 04:08:25 ID:400CRv030
唯梓はもちろんの事、それ抜きでも面白かったね
やっぱりけいおんはこう言うノリが安心して見れて良い、シリアスも嫌いじゃないけどね

>>279
次回はさわちゃん宅へ訪問する話っぽい

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 04:14:25 ID:WGi8evhr0
今回は二期前半のドタバタ感というか楽しげな空気で良かったね
ここんとこのけいおんは空気が重くて見返すのが億劫なのが正直あったから
あずビジョンも良かったし唯がギター弾くところもなんかカッコ良かった

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 06:09:06 ID:f2DIO+5W0
来週も過去話か
唯達の卒業後は見られそうにないな。
残念なようなホッとしたような。

ネタバレ
さわちゃん無双だから
今度こそ唯梓は無いものと思っておこう

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 09:36:21 ID:1JdrsYoCP
卒業式終えて帰宅して、制服脱いでからハッとする唯が切なくて良かった
脱いじゃったよう、みたいなSS

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 11:54:21 ID:6gaJ0/Lm0
>>285
今回も全くゆいあずの絡みには期待できないと思ってたから、
予想外に収穫多くて良かった。
来週も期待しないで待ってみるよ。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 12:00:01 ID:gOg2AkYI0
もはや唯梓メイン回じゃなくても
日常に細かい描写が散りばめられるほどの公式レベルだな

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 12:34:42 ID:F8FjNTRfO
>>287
1期の番外編も2話ともよかったしね。
13話の唯からの「あ〜ん」は今となってはもう
何の抵抗も無しに受け入れてる梓だが
当時はかなり新鮮だった。
14話で唯に引っ付いて寝てる梓はヤバかった
なんか変なテンションになったのを覚えてる。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 12:50:08 ID:8hC1IJtv0
こいつのせいで憂が不幸になった

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 14:13:14 ID:q7tzzOK/O
>>275と同じことを考えてた
唯は梓に対しては結構構ってちゃんだからね
いつも梓に突っ込まれるのを喜んでいるのかも
梓も梓で唯に突っ込み所がなかったら寂しがりそうだな

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 15:32:15 ID:DVDqx4Kg0
梓の部屋には、唯の写真が壁一面に・・

絶対に、唯のアパートに行っちゃうよねあずにゃんw

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 16:00:18 ID:74Njq/Nt0
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1159278.jpg




       -‐..::::  ̄ ̄ ::::::......、、
    /:::::::::/::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ、
   r'´:/:::::::,イ:::::::::: |::jハ;:::::::::ヽ:::::::::::\
   |::/::::::::/│::::::::::|::| |::::ヽ:: ',:::::|:::::::..',
   !:l:::::::/⌒|:::::::::://⌒|:::从:: |:::::|::::::::::rヘ
  ノ:|::::/   レヘ:::::/   V  ';::|:::::|::::::::::|:::::.i
 . !:::{从     ∨  r    V::::::|::::::::/::::: |
 /:::::::::リイ三ミ    イ三ミ /::::::/::::::/:::::::::|  
 |:::::::: ′   ,     、   /:::::::「`)イ::::::::::::|
 |:::::::小、   '-=-'    /::::::::::r'´ |:::::::::::::|
 |∧:::| l::> .. _     .イ::::::::::/  |:::::::::::::|
 l| V !:::::::::|rュr勹   フ::::/V    |:::::::::::::|

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 16:07:47 ID:FktJJ2qH0
梓ビジョンでの唯がここまでとは思わなかった

想像以上にエロにゃん!

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 16:19:28 ID:XUQshos/O
一人暮らし設定はアニメだとどうなるんかね?
今回も言及されなかったわけだが

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 16:38:30 ID:gOg2AkYI0
さわちゃん話の中でポッと唯が一人暮らし宣言したりするかもな

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 16:52:38 ID:XUQshos/O
一人暮らししてもしなくてもこのスレ的にはおいしいよな
一人暮らしだと通い妻妄想ができるし
そうじゃなくても頻繁に平沢家に遊びに来る梓が妄想できる

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 17:24:19 ID:8Vtb20d20
あずビジョンは三話が伏線になっていたんかな
梓「私の目の届く範囲にいてください!」
唯「ええーなんでぇー」
梓(ステージでのカッコ唯先輩をガン見出来なくなるじゃないですか!)
的な

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 17:31:55 ID:zLuBdY060
あのセリフがその場の勢いだけで出てきたものじゃない事をしっかり見せてくれたな
唯が梓の目の届く範囲に居るのと同時に、梓は梓で唯をガッツリ視界内に確保し続けてるという

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 18:05:31 ID:02/LB/kuO
>>299
そういや、1期の最終回でもそうだったな

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 18:24:04 ID:BouzBxsNO
期待通り唯梓回か!
これで勝つる!土曜日まで頑張れる!

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 19:09:21 ID:oIL4YeeS0
>>301
常に唯梓回です

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 19:33:08 ID:H9tP8DI90
>>293
目が隠れると急激にイケメン化するな唯は

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 19:36:48 ID:rrt15L7T0
過去最高のかっこ唯だな
こんなんあずにゃんじゃなくても惚れてしまう

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 20:18:52 ID:rL3ZMqTD0
こんな唯ちゃんに迫られたら、さすがにあずにゃんもむちゅちゅー許しちゃうだろうな。

どうでもいいが、きらら十月号オクでゲット。割高になっちまったが表紙の唯梓がどうしても良かったから記念に買っちまったな。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 20:30:06 ID:GPXxtMk80
梓視点でのHTT回想録を見てて思ったが
梓って唯のこと好きなんじゃね?

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 20:30:44 ID:H9tP8DI90
>>306
俺もそう思った
まさかな…いやいやでももしかしたら…

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 20:37:04 ID:BquY8vY20
白々しいんだよw

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 21:02:43 ID:n4tA03qF0
>>306
そこに気づくとは…やはり天才か

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 21:56:36 ID:hpP+wmx+0
>>293やっぱ、かっこ唯な。他のスレに貼ってあった画像だけど、梓も負けてないぞ。
ttp://blog-imgs-43.fc2.com/y/u/n/yunakti/1285086855438.jpg
とりあえず、結婚すべきだと思った。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 21:58:38 ID:0hwSE6lU0
手前のクッションがw

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 22:05:17 ID:IWHIx89tO
>>310
こんな梓みたら唯は確実に惚れる

いや、惚れ直すが正解か?

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 22:05:41 ID:SLogzNOU0
てst

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 22:14:20 ID:rrt15L7T0
そのクッションで思い出したけど
梅雨の時に唯が返したはずの豚着ぐるみだけ隠しておいたんだよな
まさか・・・

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 22:19:53 ID:AGMgJr/U0
>>314
しかもそれ着てたしね

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 22:25:26 ID:H9tP8DI90
エロにゃんの秘密が暴かれていくな…

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 22:29:11 ID:CQHhp6F30
最近唯梓の事ばっか考えてるよ
おかげで寝付けない

318 :お月見!:2010/09/22(水) 22:34:33 ID:hlA8B2EA0
4レスほど使わせてもらいます。

こんばんは。中野梓です。
今夜は平沢家にお邪魔しています。
両親が今夜仕事のため不在であることを唯先輩に話したら「じゃあうちに来なよ〜」といつもの気の抜けた声で誘われました。
明日学校はお休みだし、憂も歓迎してくれるということでお誘いを受けることにしました。
今は夕食を食べ終えてリビングに唯先輩と私の二人きり。憂はお皿洗い中です。

「アイス食べたい……」
「今夕飯食べたばっかりじゃないですか」
「アイスは別腹だよ〜」

唯先輩は緩んだ表情で寝そべっています。そのあまりの無防備さを見ると私は不安になってしまいます。この人は一人きりになったら生活できるのか、と。

「ダラダラしてないで勉強したらどうですか。仮にも受験生でしょ」
「えぇ〜、食後の休憩は必要だよ〜」

と言って唯先輩はゴロゴロ転がり始めました。食後にそんな風にしていたら牛になっちゃいますよ、と言いかけて唯先輩が太りにくい体質であることを思い出します。羨ましい。
でもそのまま眠りに落ちてもおかしくない様子だったので私は何か唯先輩の気を引くものはないかと考えました。
しかしテレビは大して面白くない番組ばかりだし、ギターの練習をしようにも唯先輩は少々エネルギー不足のようです。
あ、そういえば今夜は……

「あずにゃ〜ん。あれ? あずにゃん、どこ行くの?」

私が縁側の方へ歩き出すと唯先輩も後を付いて来ました。

「なになに? あ、綺麗なお月様だねぇ」

私達は縁側に並んで腰掛けました。唯先輩は先程の緩み切った表情を一変させ目を輝かせて綺麗な月を眺めています。

319 :お月見!:2010/09/22(水) 22:36:34 ID:hlA8B2EA0
今夜は中秋の名月。つまりお月見の日です。

「綺麗ですね」
「うん」

雲一つない空。星星の海の中でほのかに輝く月。隣の唯先輩をちらっと見ると月明かりを受けた横顔が輝いています。……綺麗ですね。
ふと右手に柔らかい感触を覚えました。唯先輩の手です。

「唯先輩?」
「ん〜?」

唯先輩は相変わらずお月様に夢中です。だからこの行動にどんな意味があるのかはわかりません。……ムード、って奴でしょうか。
唯先輩の手、温かい。唯先輩の体温が手から伝わって全身を駆け廻ります。私は熱さと恥ずかしさのあまり顔を伏せてしまいました。
が、突然右手のぬくもりが消えてしまいました。顔を上げてみると目の前には唯先輩の柔らかい笑顔。そして彼女は私の束ねた髪を徐に頭の上に持ち上げます。

「えへへ〜。うさぎ!」
「何やってるんですか」
「うさぎだから、あずぴょん?あずうさ?」
「どっちも嫌です」
「うん。やっぱりあずにゃんが一番だね」

唯先輩は、綺麗なお月さまを横目に楽しそうに私の髪をいじっています。

「じゃあ、これは?」

そう言うと、唯先輩は私の髪のゴムをゆっくりはずしました。
まとまりを失った髪が夜風に揺らされます。

320 :お月見!:2010/09/22(水) 22:38:12 ID:hlA8B2EA0
「なんか、かぐや姫みたいだね」
「……ごめんなさい、お婆さん。私月に帰らなければならないんです」
「おお、あずにゃ姫や。行かないでおくれぇ」
「ふふ。なんですか、あずにゃ姫って」

私達は笑い合い、触れ合いながらお月見を楽しみました。
唯先輩が再び視線を月に戻すと、私もそれにならいます。

「きれいだねぇ」
「そうですね」

響くのは虫の声だけ。私は不意に横目で唯先輩の横顔を窺いました。
まっすぐ月を見据える目。決して鋭くはなく、むしろ何でも受け入れてしまいそうな優しい輝きを放っています。
肩まで伸びたふわふわした髪。触ってみたら気持ちよさそうです。できれば今度……。
いつもは緩み切っている口も今は上品に結ばれています。
こうして見ると、私よりも唯先輩の方がかぐや姫っぽいんじゃないかと思えてきます。
……。

「あずにゃん?」

そう思った途端私は唯先輩の左手を握っていました。唯先輩は一瞬不思議そうな顔をしましたがすぐに微笑み、月へと視線を戻しました。
さっき握られた時の恥じらいも今はありません。油断してたら離れていっちゃいますから。
私はどうしても離したくはなかったんです。
できることならいつまでもこのぬくもりを……。

321 :お月見!:2010/09/22(水) 22:39:44 ID:hlA8B2EA0
「お団子できたよ〜」

はっと我に返ると憂がお皿いっぱいのお団子を持って微笑んでいました。お皿洗いに随分時間かかってるなぁとは思っていましたがこれを作ってたんですね。おいしそうです。

「わ〜い。お団子だぁ!」

唯先輩は即座に立ち上がりテーブルの方へ移動しようとします。
手、離されちゃいました。

「ほら。あずにゃんも早く!」

嬉しそうに笑う唯先輩は私の手を引っ張ります。あぁ。結局私は引っ張られる側なんですね。
頼りない私じゃ常に前を見てる唯先輩を繋ぎとめることなんてできないのかもしれませんね。でもいつかきっと―――。
せめて今はこれだけでも。
私は唯先輩に握られた手をぎゅっと握り返しました。


終わり

読みにくい上ラブラブ度低くてすみません。
卒業前でも卒業後でもいいからどっちかの家でのんびり過ごしている二人を見てみたいなと思いまして。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 23:01:51 ID:oouWNuJV0
>>318->>321
ほのぼのしてて和みました。GJです!



323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 23:18:17 ID:qTdrEZVk0
>>310
かっこ良いけど手前wかっこ良い唯はかっこ唯で言いやすいけど
あずにゃんは何て言えばいいんだ?イケメン梓だと言いづらいし

>>318
GJ!いいねえ


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 23:25:12 ID:H9tP8DI90
>>321
綺麗な雰囲気が素敵なSSですね
GJ!

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 23:26:22 ID:u+XFBhFOO
>>323
アズサウザー

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 23:28:09 ID:rrt15L7T0
退いたり媚びたり省みたりしないあずにゃんか・・・

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 00:17:47 ID:FGpVIWYF0
>>305
一昨日行った都内某中古ショップで210円(付録抜き)で1冊売ってたっけ

去年の7月号と11月号は表紙だけ切り取って保管してるが、
やっぱり本ごとの方がよかっただろうか

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 03:18:41 ID:479VEmRuO
>>325
愛故に苦しんでるのは同じ…か?

329 :三角関係:2010/09/23(木) 05:09:10 ID:kB8u+/Nc0
私には大切な人がいる。

愛しの愛しの平沢唯さん――――――――――

改まって呼んでみると、ちょっと照れくさい。

私達の関係は、恋人というか・・・ベストパートナーと言うべきかな。

彼女は、私の事を毎日のように愛してくれる。

無抵抗なのを良い事に、毎日のようにスキンシップを迫ってくる。

でも、そんなちょっと激しめのスキンシップでも、彼女が私に触れてきてくれる事が凄く嬉しい。

私は、彼女と出逢えて本当に良かったと思っている。


だけど・・・私には悩みが一つある。


それは・・・彼女が二股をかけているんじゃないかという事・・・。


信じたくはないけど・・・私、見たんです。


他の女にも、私と同じようなスキンシップをしている所を・・・。


しかも、相手は嫌がる素振りを見せつつも、ちょっと喜んでいたり・・・。

文句の一つでも言ってやりたかったけれど、私はグッと堪えた。

だって・・・私は彼女を信じているから・・・。

彼女の中で、一番なのは私であると信じているから・・・。

それに・・・もしかしたら見間違いかもしれないし・・・。



パートナーの事で悩んでいるのは私だけではなかった。

「私は長い間・・・連れ添っている友達というかパートナーが居るんですけど、彼女から最近悩みを聞くんですよね」

「宜しければ、その悩みとやらを教えていただけますか?」

「平沢唯さんという方から、毎日のように激しいスキンシップを求められていると・・・」

「えっ・・・!?」

「何か、毎日のように愛してると言われたり、キスを迫られたりしているみたいなんです・・・」

「そ、そんな・・・」

「でも・・・そうは言ってるんですが、あまり悩んでいる様子も無く・・・むしろ、喜んでいるんですよ」


330 :三角関係:2010/09/23(木) 05:10:32 ID:kB8u+/Nc0
私は絶句してしまった。彼女は確実に浮気をしている・・・。

今まで、ずっと彼女を信じていたのに・・・。

彼女にとって、私は何なんだろう・・・。ずっと本命だと思ってたのに・・・遊びだったの・・・?



――――――――――これからは、ずっと一緒だよ♪



そんな告白をされたから、私は彼女の為に尽くしていこうと思ったのに・・・。

毎日、色々な服を着させられたり、添い寝までさせられた・・・だけど、それは彼女の愛情表現だと思ってたのに・・・。



でも・・・やっぱり私は彼女を諦める事はできない。

彼女をもう一度振り向かせる為に・・・彼女の愛を確かめるために・・・。

あなたがその気なら、私も手段は選ばない。強硬手段です。



「私達のお互いのパートナーは、どうやら愛し合ってしまっているようです・・・。私達もそういう関係になってみませんか」

「えっ・・・そ、そんないきなり・・・」

「良いじゃないですか・・・」


私は、浮気相手の彼女にそっと寄り添った。まだ深い関係ではないが、浮気一歩手前と言ったところかな。

でも、これで彼女が嫉妬でもしてくれれば、私はそれで良い――――――――――





「見てみて!ギー太がむったんに寄り添ったよ♪・・・私達みたいだね、あずにゃん!」
「そうなんですか?って、そろそろ離れてくださいよ」
「あずにゃん、愛してる〜!むちゅちゅ〜♪」
「わー!毎日毎日キスを要求してこないでください///」





「唯さん・・・」


END

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 05:13:58 ID:kB8u+/Nc0
唯×梓×ギー太の三角関係をギー太視線で書いてみました。
ギー太とむったんをひらすら会話させてみようかなと思ったけど、
三角関係の方が面白いかなーと・・・。

早朝から失礼しましたm(_ _)m

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 05:52:50 ID:8/GH3HOT0
>>331
こんなのも良いなw
早朝からお疲れさん

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 05:59:38 ID:itDQcEnGO
>>331
ギー太視点って所が良いね〜
この先ギー太とむったんがどんな関係になるのかってのも、想像すると楽しいね
GJ!!!

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 07:23:46 ID:m9UpdH9Q0
起きたらなにやら良作がっ!

地味に続きが見たいですwww

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 07:26:30 ID:uIpFoWKDO
>>331
途中までむったんに気付かなかったおれはまだまだということか…
GJ!

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 11:58:15 ID:3XwDXX900
>>331
GJ!

唯の新キャラソンは前回のと似たような感じだったけど梓の方はどうなるんだろう
もうハグされても力抜けることはなくむしろ平然としてるからなぁ

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 12:16:23 ID:Q5GWWKGi0
「ギー太」を「ギー子」に変えたらどうかしら

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 12:25:45 ID:5CAJyQv20
ちょっと詩的に書いてみました。3レスほどお借りします。

339 :詩的な何か:2010/09/23(木) 12:26:27 ID:5CAJyQv20

-梓side-

貴女はいつも私を抱きしめてくれる。

貴女は可愛い可愛いと撫でてくれる。

その度、私の胸は苦しくなる。

貴女のそれは、ぬいぐるみを抱くのと同じ感覚で。

貴女のそれは、子猫を撫でるのと変わらぬ感覚で。

だから、私の胸は苦しくなる。

貴女に抱かれる度に高鳴る胸が。

貴女に囁かれる度に募る想いが。

貴女に抱きしめられる度に私は打ちのめされる、貴女と私の想いの違いに。

いっそ、想いの丈を言葉にしてしまおうか?

そう考えた事も一度や二度じゃない。

けれど、臆病な私にはそれが出来ない。

もしも、貴女との関係に亀裂が生じてしまったら。

そう思うと言葉に出来ない。

だから、私は今日も貴女に告げる。

「もうやめて下さい、唯先輩!」

不機嫌な猫の様にそっぽを向きながら…想いとは裏腹なその言葉を。

340 :詩的な何か:2010/09/23(木) 12:28:04 ID:5CAJyQv20

-唯side-

君はいつも私の身体を押し返す。

君はいつも私の手を払い除ける。

その度、私の胸は苦しくなる。

君のそれが、暑苦しいから止めてと言ってるようで。

君のそれが、鬱陶しいから止めてと言ってるようで。

だから、私の胸は苦しくなる。

君を抱く度に高鳴る胸が。

君に触る度に募る想いが。

君に拒まれる度に私は打ちのめされる、君と私の想いの違いに。

いっそ、想いの丈を言葉にしてしまおうか?

そう考えた事も一度や二度じゃない。

けれど、臆病な私にはそれが出来ない。

もしも、君との関係に亀裂が生じてしまったら。

そう思うと言葉に出来ない。

だから、私は今日も君を求める。

「あずにゃん、むちゅちゅ〜♪」

無邪気な犬の様に温もりを求めながら…冗談めかしたそんな態度で。

341 :詩的な何か:2010/09/23(木) 12:30:05 ID:5CAJyQv20

-紬side-

二人は今日もイチャイチャしている。

二人は絶え間なくベタベタしている。

その度、私のボルテージが上がっていく。

二人のそれは、お菓子を食べるのと同じ感覚で。

二人のそれは、お茶を飲むのと変わらぬ感覚で。

だから、私のボルテージは上がっていく。

二人が抱き合う度に上昇する血圧が。

二人がが囁き合う度に溢れる鼻血が。

二人が恥らい合う度に私は叫びそうになる、きましたわぁ〜♪と。

いっそ、互いの想いを気づかせてしまおうか?

そう考えた事も一度や二度じゃない。

けれど、臆病な私にはそれが出来ない。

もしも、二人の関係が今以上に発展してしまったら。

出血多量で逝くかも知れない。(それはそれで本望だけど)

だから、私は今日も静かに見守る。

「うふふ、唯ちゃん、梓ちゃんグッジョブ!」

獲物を狙う豹の様にカメラを回しながら…恍惚とした最高の笑顔で。


-律・澪side-

「ほっといていいのか、澪?」

「…つっこむのにも疲れたよ」



唯と梓はきっとこんな風に葛藤してるんじゃないかと勝手に妄想しちゃいました。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 12:42:16 ID:rbAayIXR0
>>336
少なくとも唯のことを綴った歌詞は入ってそうだよな

>>341
紬サイドでふいた
とてもよく纏まっていて良いと思います
GJ!!

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 13:06:46 ID:HMwhDjvs0
>>341
梓sideと唯sideで「あぁ……良いねぇ〜、このもどかしさ」って思ってたのに……
紬&律澪でwww
GJ!!!

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 14:42:34 ID:kBWfr6GJ0
>>341
紬サイドで笑ったwww乙!

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 16:52:46 ID:uTrDgupD0
SS投下します。>>232の続きです。
期待に応えられるかすげえ不安です・・・。
だから先に謝っとこうと思う。すいません!!


店を出ると、辺りはもう夕焼け色に染まっていた。
私はやはり諦めきれず、また唯先輩の捜索をしようとした。
でも結局は唯先輩に引っ張られるかたちで、色々な店に連れ回されて。
まぁ、楽しくなかったと言えば、嘘になるけど。
あの笑顔を見ていると、何とかなるんじゃないかと思えてくるから不思議だ。
実際はなんともなっていないのだが。
憂に何度か電話をしたけれど、唯先輩が帰った様子はなかった。
なのに唯先輩は相変わらずのん気で。きっと今頃あずにゃんと2人で未来を楽しんでるよ〜なんて言って。
言われるとそんな気がしてくるから怖い。
未来の唯先輩の順応性の高さから見て、それは容易に想像できた。
過去の唯先輩に振り回される未来の自分が目に浮かぶ。
てか、自分のことなんだからもっと心配してくださいよ。
辺りもすっかり暗くなり、私達は近所の河原を手を繋いで歩く。
唯先輩から未来の話を色々聞いた。そのほとんどが取るに足らない事だけれど、私は楽しかった。
未来に大きな影響がないよう、考えて話してくれているんだと思う。・・・たぶん。
律先輩がこの前何をしたとか、皆であそこへ行ったとか、ギターも今より上手くなって、いろんな
曲を弾けるようになったとか、あそこのケーキが美味しかったとか。
唯先輩はもう恋人の話はしなかった。
世界で一番、あいしてるひと。ただ、それだけだった。
私も今の話をした。
唯先輩は、そんなこともあったね〜なんて、懐かしがっていて。
今日は私の両親が家にいないので、唯先輩にはうちに泊ってもらうことにした。
憂にはもうその事は伝えてある。
4年後の唯先輩がいきなり現れたら憂だって驚くだろうし、皆に説明するのは、明日になっても元
戻らなかったらにしようということで話がついた。
まぁ、唯先輩のその提案に、私が渋々乗せられたかたちなのだが。

「やっぱり夜は寒いね〜。」
「そうですね〜。」
冷たい風が頬を撫で、私は首を竦める。
もうすっかり葉桜になりつつある桜の並木道を、私達はゆっくり歩いていた。
足元には薄桃色の絨毯が広がっている。
月明かりと街灯で、水面がきらきらと光っていて綺麗で。
周りに人影はなく、水の流れる音がどこか心地良かった。
もう、今日は本当に散々だった。
せっかくの唯先輩との初デートだったのに、なんか唯先輩おかしいし、最初、誰?って思ったら、
本当に違う人だし。
大学がどうたら言って、未来がどうたらってなって。で、唯先輩探して走り回って、もうくたくたで。
でもパフェは美味しかったな。また行きたいな。今度はちゃんと、唯先輩と2人で。
ああ、けど、あ〜んとかはもう恥ずかしいからやだな〜。周りの人に笑われてたし。まったく・・・。
帰りも、洋服見たり雑貨屋さん行ったり、ゲームセンターに行ったり、なんだかんだ言って楽しかったな。
本当に、楽しかった。
唯先輩となら、たぶんどんなところだって・・・

私は、繋がれた手に力を込める。
わかっていた。
薄々は、感じていたこと。
唯先輩は私とこんな風に出掛けるのが久し振りだと言っていた。
それだけでも、私と唯先輩との距離は、4年後も変わらないのだということが容易に知れて。
こんなに綺麗になったのも、きっと恋人ができたからなのだろうと、わかっていた。
4年後、私にはすっご〜くらぶらぶな彼氏ができているらしい。
唯先輩にも。あいするひとが。
ほんと、馬鹿みたいだ。
最初から、わかっていたのに。
いつか、私にも唯先輩にもお互い大切な人ができて、そんな風に離れていくのだと。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 16:54:10 ID:uTrDgupD0
だから。
だから私は。

わかっていたのだ。
こんな気持ち持っちゃいけないって。
きっと叶わないって。
あなたが抱きついてくるのも、くれる笑顔も優しさも、私が特別だからじゃない。
だから、気付かない振りをした。
見て見ぬ振りをしていた。
こんな感情は気のせいだと、自分に言い聞かせて。

けれど、私は今、こんなにもあなたが。

未来の私は、本当にこの気持ちを忘れてしまうのだろうか。
嬉しい事も、楽しい事も、今のこの気持ちもすっかり忘れて、誰か他の男の人と?

胸が、いたい。

「あずにゃん。」
唯先輩が振り返る。
「今日は寒いし、お鍋にしよっか。」
「・・・そうですね。」
「キムチ鍋にする?鶏団子も美味しいよね。」
「それも、いいですね。」
「私も少しはお料理できるようになったんだよ?今日はまかせてね!」
「はい。少々心配ではありますが、お願いします。」
「ね、あずにゃん。」
「はい?」

「私の事、好き?」

「え?」
頭の中が真っ白になる。
次の瞬間には「まぁ、嫌いではないですよ。」なんて、いつもの私らしい返答をしようと考えた。
けれど、たぶん違う。その温かな瞳は、すべてを知っているように穏やかで。
4年後の私は一体何をしたのだろう。
唯先輩に、気持ちを伝えたのだろうか。
だから唯先輩は、今の私の気持ちを知っている?
言っちゃいけない。
言葉にしてはいけない。
全部なかったことになるのなら、気持ちも言葉もすべて飲み込んで、忘れてしまえばいい。
元々、あってはいけない感情だ。
諦めようとしていた感情なのだ。
さっさと捨ててしまえばいい。
忘れられる?捨ててしまえる?本当に?
今までだって、何度も忘れようとした。諦めようとした。
けれど、できなくて。

あなたは、ずるいです。
あんなに抱きしめてくれて、可愛いと言ってくれて。
私が困った時なんかすぐに助けにきてくれて。
優しくて。いつだって温かくて。

好きに、ならないはずがないのに。

押し込んだ気持ちも言葉も、涙になって溢れた。
「ごめん。泣かせるつもりはなかったんだけど。」
唯先輩がぎゅっと私を抱きしめる。
私も唯先輩の背に縋るように手をまわした。


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 16:56:09 ID:uTrDgupD0
あなたは、ひどいです。
“今”のあなたには大切な人がいるのに、私に気持ちを訊いてくるなんて。
言えるはず、ないじゃないですか。
届かなかった想い。
いつか消えてしまう想い。
あなたが傍にいない未来に、私は泣くことしかできない。
それは、わかっていたことなのに。

「あいしてる。」

ふと、唯先輩が私の耳元で呟いた。
あい・・・してる?
何を言っているのだろう、この人は。

あなたはさっき言っていた。
本当に嬉しそうな顔で。幸せそうな顔で。
「世界で一番、あいしているひと」がいると。
何故、今ここで言うのだろう。

世界で一番、あいしてるひと。

唯先輩。
それは、誰ですか?
唯先輩は少し体を離すと、呆ける私のおでこにおでこをコツンと合わせて。

「あいしてるよ。」

もう一度囁いた。
私を捉えるその瞳が、あまりにも綺麗で。
また、涙が零れた。


「う〜。言っちゃったよぉ〜。」
「・・・でも、だって、唯先輩、私には彼氏がいるって・・・。」
「私は彼氏がいるなんて言ってないもん。付き合ってる人って言ったんだもん。」
「・・・じゃあ・・・。」
「そゆこと。」
「・・・なんで黙ってたんですか?」
「・・・4年後、私なんかと付き合ってるって知ったら、あずにゃんまた混乱すると思って。」
「っ!そんなこと・・・」
「・・・うん、そだね。」
「私は、唯先輩を好きでいて、いいんですか?」
「う〜ん。じゃないと、私が片想いになっちゃうな〜。」
「諦めなくても、いいんですか?」
「やだよ。諦めたりしないで。私ひとりぼっちになっちゃうよぅ。」
何を言っているんだか。
あなたの周りには、いつだってたくさんの人がいるではないか。
けれど、私がいなくてはひとりぼっちになると、あなたが言うのなら。

「だったら、傍にいます。」

許されない感情だと思っていた。
だから、目を逸らして、諦めなきゃと思っていて。ずっと。
けれど、あなたがいいんだよって言ってくれるなら、もうそれでいい。
それが、世界でたったひとり、唯先輩だけだったとしても。


「私は、あなたが好きです。」
どうしようも、ないほどに。


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 16:58:13 ID:uTrDgupD0

私は過去の事をすっかり思い出していた。
そうだ、私は4年前に一度、未来へ行ったことがある。
そこで、未来のあずにゃんに会ったのだ。
未来のあずにゃんはやっぱり可愛くて、それに凄く綺麗になっていて。
何故忘れていたのだろう。
最初、自分が4年前にいると知った時は、訳が分からず本当に驚いた。
ただ、徐々に大丈夫な気がしてきて、いつの間にかすっかり落ち着いちゃって。
あずにゃんと一緒だからかな?なんて、その時はのん気な事を思っていたけど。
驚いたり、慌てたり、怒ったりするあずにゃん可愛かったな。
私の事も必死で探してくれて。
心配で、泣きそうになってた。
大丈夫だよって、ちゃんと言ってあげられなかった。
私は過去のことをすっかり忘れていたし、あずにゃんとのデートが楽しかった事しか覚えていなかったから。
それは、未来のあずにゃんとのデートだったんだね。
全部、大丈夫な気はしていた。
漠然とだけど。
だから、昔のあずにゃんと過去を堪能するのもいいかな〜って。
やっと笑ってくれた時は嬉しかったな。
パフェを食べてる時の幸せそうな顔も凄く可愛くて。でもそんな表情は、今も昔もあまり変わらないね。
最初はどうなるかと思ったけど、いっぱい話して、いっぱい楽しかった。
 4年後、私達が恋人同士になっているということは、はじめから言うつもりがなかった。
私なんかと付き合っていると知ったら、あずにゃんが動揺すると思ったから。
簡単に受け入れられることではないと思ったし、余計なことを言って、私達の未来が壊れてしまうのも怖かった。
だから本当は、未来の自分に彼氏はいるのかと訊かれた時。
いるなんて、言うべきじゃなかったのかもしれない。
私にもあいするひとがいるなんて、言うべきじゃなかったのかもしれない。
でも、キミといる私の未来はとても幸せで。
この先にある幸せな未来を、少しでも知ってほしかった。
それから私は、少しずつモヤが晴れていくように、ぽつりぽつりと思い出していった。
もうすぐ自分は未来に帰るのだと、なんとなくわかって。
私は、どうしても訊きたくなった。
今のあずにゃんが私の事をどう思っているのか。
喫茶店であずにゃんが“彼氏”と言った時点で、まだ私に気持ちがないのだとわかっていたけれど。どうしても。
友達みたいな好きと勘違いして、いつもの調子の返答が返ってくると思っていた。
なのにあずにゃんは泣いてしまって。
それだけで、わかった。
伝えていいんだって。
伝えなくちゃって。
4年前の私は、まだ自分の気持ちをちゃんとわかっていなかったから、きっと、苦しい思いをさせていたんだ。

ああ、そうか。だから私はここへ来たんだ。
私はこの為に、ここへ来た。


あいしていると、言う為に。



すっかりご飯も食べ終えて、私と唯先輩は部屋のソファでまったりとくつろいでいた。
また少しだけ、未来の話を聞いた。
4年後、私達が一緒に暮していること。私の得意料理とか、唯先輩の得意料理。
どんな部屋なのかとか、近所の美味しいお店とか、そんな事。
そういえばと、私は思い出す。
「ところで唯先輩。なんで久し振りのデートなんですか?」
「ほえ?」
「や、私とこんな風にお出掛けするの久し振りだって、久し振りのデートだって言ってたじゃないですか。」
付き合っているのなら、デートなんてしょっちゅうなのでは?
「あっうん。ライブとかあって忙しくてさ〜。2人っきりで丸1日ちゃんとしたデートってのはなかなかね〜
。それにー・・・・・・。」

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 17:00:09 ID:uTrDgupD0
「・・・それに?」
「あっううんっ!やっぱりなんでもない!」
唯先輩がちょっと焦り出す。
明らさまに怪しい。なにか疾しいことでもあるのだろうか。
「なんですか?気になるじゃないですか。」
「いや、その、なんていうか・・・。ちょっと、ケンカをね・・・。」
えへへと唯先輩が頭を掻く。
「ケンカ?・・・あ、もしかして、今朝私に“怒ってる?”とか言ってたあれですか?」
「うっ、よく覚えてるね・・・。」
「そりゃもう。・・・で、何したんですか?」
「いや、それはご勘弁を・・・。」
「何したんですか?」
ちょっと凄んでみると、結構あっさり白状した。
なんでも。サークルの飲み会でちょこ〜っとお酒を飲み過ぎて、新入生の子に抱きついて、頬っぺに
むちゅちゅ〜したらしい。
疾しいこと、あった。
「最低です。」
「それはもう言われたよぅ。」
勿論軽くお説教しておいた。唯先輩と仲の良い人ならまだわからなくもないけど(いや、わか
んないけど)、新入生の子といちゃいちゃするって。
半泣きの唯先輩。
「うううっ、2人のあずにゃんに怒られた・・・。」
4年後の今日、ケンカの所為ではないが、お互いちょっと実家に戻っていた2人は、仲直りも
兼ねてデートの約束をしていたらしい。
それが、私達の初デートと同じ日、同じ時間、同じ待ち合わせ場所だとは気付かずに。
「あずにゃん今日は、昔の私にあたふたしてたんだろうな〜。」
たぶん未来の私のことを言っているのだろう。
「過去の私も、今日は未来の唯先輩に振り回されましたけどね。」
いつまで経っても私のそういう位置は変わらないのか。
そういえば、あの喫茶店で唯先輩が言ってたのは何だっけ?
確か、すっご〜いらぶらぶで、いっつも皆にからかわれていて、私は顔を真っ赤にする、とか。
うむ、嫌なこと聞いた。
唯先輩が、4年前に未来に行ったことを思い出したのは聞いていた。
もうすぐ、過去の唯先輩が帰ってくることも。
何故こんな重大な出来事を忘れるのかと呆れたけれど。
「唯先輩。」
「何だい、あずにゃんや〜?」
何キャラ?・・・まぁいい。
「あの、私達は、その・・・いつ、どんな風にして、付き合うことになったのでしょうか・・・?」
最後に、これだけは訊いておきたかった。
もしかして、この出来事がきっかけとか?
「・・・う〜ん。知りたい?」
「それは、まぁ・・・。」
「ちなみに言うと、過去の私はまだ自分の気持ちに気付いていないわけだけど・・・。」
えっ!?まじですか・・・。でもまぁ、何となくそんな気はしてましたけどね。なにせ唯先輩ですし。
「ん〜・・・ぃよいしょっと〜。」
「ゆ、唯先輩?」
唯先輩は急に横になると、私の太ももに頭を預けた。
「う〜ん。気持ちい〜。」
すりすりと私の足に頬を寄せる。
「くすぐったいですよ。」
言いながらも、嫌がる素振りは見せず、その頭にそっと手を乗せた。
どうしてだろう。いつもより少しだけ素直になれてしまう。
私の気持ちも全部知っている、大人の唯先輩だからだろうか。
何にせよ、心は落ち着いて、穏やかだ。
「ね、あずにゃん。」
唯先輩が私を見上げる。
「もし、私が今、私達がどうやって付き合うことになったか話したら、どうする?」
「え?」
「その通りにする?」

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 17:02:28 ID:uTrDgupD0
「わかりませんけど、たぶん・・・。」
それを知れば、4年後あなたと一緒に居られるのでしょう?
唯先輩が私の頬に触れた。
私の瞳を真っ直ぐに見つめて。
「本当に、それでいいの?」
その吸い込まれそうな澄んだ瞳に私は。
全部を知って、その通りにして、それが本当にいいことなのだろうかと、自問する。
首を、横に振った。
それはきっと、違う。
それはきっと、私が経験しなくてはいけないことで。
たくさん苦しいかもしれないけど、でもその分いっぱい嬉しい事があって、楽しくて、幸せで。
それは、これからの私が積み重ねていかなければならないモノなのだと思う。
教えてもらうものなんかじゃない。きっと、自分で見つけるものなんだ。
そんな事にも気付けない自分がちょっと情けなくて、涙が出そうになる。
「もう、今日のあずにゃんは泣き虫だなぁ。」
唯先輩が、よしよしと私の頭を撫でてくれた。
「また会えるんですよね?」
「うん、会えるよ。」
あれ?なんだろう。ちょっと眠くなってきたかも・・・。
「待ってるからね。」
「すぐに、行きます。」
言って、私は目を擦る。
「・・・あずにゃんは、今日の事忘れちゃう。」
え?
「私が忘れてたみたいに。・・・未来のあずにゃんもこの事は覚えてなかったと思うよ。今まで
タイムスキップのことなんて、一回も話に出たことなかったから。」
「唯先輩?」
タイムスリップです。何ですかそれ。なんか楽しそうなことになっちゃってるじゃないですか・・・。
「だから、本当は教えてもよかったんだけど・・・。」
ゆい、せんぱい・・・。
うぅ、・・・ほんとに眠い、かも。
「でも、言わないでおくよ。」
どうしよう。目を、開けていられない。
「・・・頑張って、あずにゃん。私鈍いし、馬鹿だから、もしかしたら傷つけちゃうこともあるかも
だけど、でもね、私も・・・頑張るから。」
声が遠くなる。
視界がぼやけていく。
私は必死に唯先輩の手を掴んだ。
「諦めちゃやだよ?きっとだよ?待ってるからね?私もすっごく頑張るから。あずにゃんの為なら、
なんだってできるよ。」
まだ・・・ダメだよ・・・。
「やな事があって、泣いちゃうこともあるかもしれないけど、嬉しいことも、楽しいこともきっとた
くさんあるから。」
だって、言いたいことが・・・あったのに・・・。
「わがままかもしれないけど、やっぱり私は、あずにゃんと一緒にいたいよ。あずにゃんを好きって
気持ちなら、きっと誰にも負けない。あずにゃんのことが、一番好きだよ。」


「いっぱいいっぱい、あいしてる。」



私は目を覚ました。
一瞬、ここがどこで、自分が何をしていたのか分からなくなる。
ふと時計を見上げると、0時を過ぎていた。
どうやら少し、眠っていたらしい。
足にある重みに気が付き目を向けると、唯先輩が気持ち良さそうに眠っていた。
「唯先輩。」
呼び掛けると、う〜んと言って軽く身を捩る。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 17:04:07 ID:uTrDgupD0
過去の唯先輩は無事に帰ったのだと思う。
記憶を辿ると、きっと今頃は、私に肩を揺さぶられているところだろう。
こんな所で寝たら風邪引いちゃいますよ、なんて私に起こされているはず。
未来の唯先輩が言っていた通り、私は4年前の事を忘れていた。
今日、過去の唯先輩と一緒にいて、思い出したのだけれど。
4年前の私は、目が覚めると、ぼんやりとデートが楽しかったことしか覚えていなくて。
けれど、あなたが好きだと、胸に強く残った。
それはただ単に、一日一緒に過ごして、やっぱり唯先輩が好きなのだと自覚しただけだと
思っていたけれど。
でも、違ったんですね。
あの頃は一番辛かった時なのかもしれない。
自分の気持ちが、苦しかった。
こんな感情認めちゃいけないって思っていて、諦めようとしていた。
きっと間違いだ、勘違いだって。ずっと。

けど。好きで。
どうしようもなく好きで。

日に日に大きくなっていく想い。

出会うのが、早過ぎた。
幼かった私は、自分の気持ちをきちんと受け入れることができないでいた。
初めての感情に、運命と感じるほどの強い想いに、それが同性だということに、あのまま
では、きっと私は耐えられなかったと思う。

あいしてる。

そのたった一言で、どれほど救われただろう。

もらった言葉も、一緒に過ごした思い出も、失くしてしまったけれど、想いだけは強く、強く残って。
動くことができず、一人蹲っていた私。
やっと、自分と向き合うことができた。
前へ、進めた。
あなたはいつだって、私の悩みなんか一瞬で吹き飛ばしてしまうんだ。

「唯先輩。」
繋いだ手は離さずに、唯先輩を起こす。
「・・・あず、にゃん・・・?」
唯先輩は薄く目を開くと、私の名を呼んだ。
起こすのは少し可哀想だったけれど。
「あ。あずにゃんだぁ〜。・・・えへへ、おかえり〜。」
私には今、どうしても伝えたいことがあった。
「違います。唯先輩はただいまです。私がお帰りですよ。」
「・・・あ、そっか〜。ただいまぁ、あずにゃん。」
「はい、お帰りなさい。・・・もう、心配したんですからね。あと、凄く大変でした。」
「えへへ、ごめんねぇ〜。・・・でも、昔のあずにゃん可愛かったなぁ〜。」
「むっ。・・・・・・今は?」
「ん〜?あずにゃんだったら、全部可愛い。」
「そ、うですか・・・。昔の唯先輩はなんだか新鮮でしたよ。年下なのに先輩っていう。」
「いや〜、昔のあずにゃんにちゅーしたくて我慢するの大変だったよ〜。」
「・・・・・・。叩きますよ。」
「ええ〜!?我慢したよ!?あずにゃんのファーストキスはやっぱり昔の私達の為にとっとかなきゃ
な〜って思って!」
「当たり前です。・・・あなたには、私がいる・・・でしょ?」
「・・・うん。」
私達は、どちらからともなく口付ける。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 17:06:09 ID:uTrDgupD0

例えば、神様がいたとして。
これが、神様がくれた奇跡、なんていうものだったとして。
だったら、私達が過去と今に過ごした時間も、それを忘れてしまうことも、必要な軌跡だった
のかもしれない。
少なくとも、私にはそう思える。
答えは、今の私達。

今までいろいろな事があった。
楽しかったり、嬉しかったり、笑って、泣いて、怒って、ケンカもしたり。
たくさんの人達にも出会った。

でも、やっぱり。

私が傍に居たいのは、あなただった。
傍にいてほしいのは、あなただった。
他の誰でもなく。
あなたも、私といることを望んでくれて。

あなたじゃないとダメなんだ。
あなたの全部が、たぶん好き。
いいところも、きっとダメダメなところも。

そんな自分に、少し呆れてしまうけど。
これから先も、たぶん変わらないんだと思う。

うん。私は、幸せだ。


「唯。」
あの時言えなかった言葉。
きっと、ずっと言いたかった。
「ん、なぁに?梓。」
“今”をくれた、あの時のあなたに。
私にたくさんのモノをくれた、あなたに。

だから今、4年越しの。


「ありがとう。」




おわり。

おわったぁぁぁ!!長かったぁぁぁ!!
長くてすいません。ほんとすいません。
書いてる途中自分でも何がなんだかよく解らなくなってきました。
穴だらけだし、ツッコミどころ満載だと思いますが、ご勘弁願えればと・・・。
色々端折った部分もあります。
デートをもうちょっと長くとったり、他のキャラ絡めたりしたかったのですが、
何だよその超大作・・・と思ったので止めました。
本当は高校生唯×大学生梓の未来編も入れる予定だったのですが・・・。
唯梓がデスティニー過ぎるなぁと思いましたが、まぁ自分的に2人はデスティニーなので。
では、長文、駄文失礼しました。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 17:06:49 ID:AIvbrXagP
NJだブラザー

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 17:07:01 ID:zIpUpl400
>>352
乙!!!!!!!!面白かった!!

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 17:14:01 ID:79wP3sLY0
>>352
乙です。
とても読みごたえのあるSSでした。


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 17:17:28 ID:HMwhDjvs0
>>352
続きキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
完結オメ〜!!!
未来でもしっかりと仲良しさんで良かった良かった
GJ !!!!!

……いかにして付き合うようになったかも書いてもらえると嬉しいなぁ〜

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 17:35:01 ID:Vu5JxS6r0
>>352
おつ! 面白かった。

>高校生唯×大学生梓
別物として書いてくれるのを期待して待ってるw

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 17:56:05 ID:m9UpdH9Q0
書籍化したらぜってー買う!

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 17:56:42 ID:gL/tmW0E0
>>352
お疲れ様です
とても楽しく読ませていただきました。
自分も高校生唯×大学生梓編書いていただけたら嬉しいです

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 18:10:45 ID:Gb0MBK9Z0
最高に素晴らしいじゃないか…


で、まだ続くんだよね?w

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 18:11:10 ID:uIpFoWKDO
>>352
すごく良かった…
ただただGJとしか言えない

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 18:52:40 ID:8/GH3HOT0
>>352
最高だったぜ!


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 19:07:05 ID:sFJREgtj0
唯梓の未来は希望に満ち溢れているな

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 19:13:34 ID:rbAayIXR0
唯梓の良いところって「唯先輩」も「あずにゃん」も
お互いにとって唯一の呼称であることなんだよね〜

…と思ったけど純ちゃんとか「唯先輩」って普通に呼んでた

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 19:39:17 ID:YIdt/gaG0
ttp://natalie.mu/comic/gallery/show/news_id/38041/image_id/52600

4巻は普通に本屋で購入予定だったんだけど・・・

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 19:55:51 ID:479VEmRuO
唯梓の掛け替えカバーがあれば悩むこともないんだが

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 20:13:13 ID:01P9FsgyO
>>352
唯と梓はいつまでもラブラブですね
GJ!!!

来月のきららでも着せ替えカバーらしいけどどんなかな?

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 20:47:46 ID:FZ90hXzj0
3巻と超イラストレーションズ(だっけか)を同時に買った時のゲマズの特典が唯梓カバーだった
とりあえずとらとメイトは確定、あとはいまじんと有隣堂だが、どこにあるか知らねえしなあ…

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 21:00:03 ID:2MjhlXWmO
>>368
その唯梓カバーてどんなやつ?
画像とかもってたら上げてくれ〜

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 21:11:13 ID:5CAJyQv20
>>352
良い唯梓でした!
こう言う話の構成って読み手側にしっかり伝えるのが難しいと思うんだけど
凄く良く伝わって来ました!その文章力が羨ましい。

未来編、密かに待ってます…マイペースで良いので!

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 21:14:10 ID:FZ90hXzj0
>>369
去年のきらら7月号の表紙と同じ絵
二人ともカメラ目線で唯が梓を正面から抱きしめてるやつ


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 21:27:38 ID:2MjhlXWmO
>>371
詳細サンクス!
そんなんがあったなんて全然知らんかったわ…

373 :梓「危機!」:2010/09/23(木) 22:18:52 ID:SL/svauE0
(前回からの続き)
梓「はぁ…何で私が人魚なんかにならなきゃいけないんだろ…」
梓はベッドの上で退屈そうに尻尾をバタバタさせている
昨日は、変化後どうにか自力で這いずり床に着いたらしい
唯「ここがあずにゃんの家か」
ピンポ-ン
唯「誰も出ないなぁ…」
ガチャ
唯「カギ掛けないとは不用心な…まぁいいや、お邪魔しまーす」
梓「“…誰か来た!”」
身長がベッドより長いので体が収まり切らないために、尻尾を折り曲げて布団を被りごまかす
唯「あーずにゃーん!」
ドアをバンと開けて梓の部屋に入る唯
梓「ゆ…唯先輩」
唯「もう…だめだよ、カギ掛けなきゃ」
梓「すみません」
唯「…ん?」
梓が唯の方向を向くと…
梓「“はっ、しまった!”」
壁向きに隠さなかったのか透き通ったひれの先端がうっすらはみ出していた
梓「“どうしよう…”」
唯「何だろ、これ?」
梓「唯先輩、それは…」
ツン
梓「ひゃうっ!」
バサッ
触られたショックでこらえ切れずに尻尾が動いてしまい掛け布団をめくり上げる
唯「どわあっ!」
唯は驚きを隠せずに仰天する
梓「ええっと…それは…その」
梓は、言葉が行き詰まる
(続く)

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 22:21:31 ID:mwqH/M4E0
>>352

完結お疲れ様です
いやー一味違った良い唯梓でした
アニメ終わってもSSが続くって嬉しいね


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 22:35:44 ID:SL/svauE0
>>371
流用ではあるが何がのフラグがあるに違いない…。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 23:32:58 ID:22nrPdQ9O
>>352
素晴らしすぎる!
こういうパラレルワールドやifストーリー系SSも、もっと増えて欲しいな〜

それにしても今日は酷い雷雨だったけど、唯と梓は、こういう日をどうやって過ごしているんだろ?
雷が怖くてお互いに電話やメールしあってたりしたら萌えるんだが

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 23:42:26 ID:albouLWq0
>>376
この二人のメールのやり取りだけのSSも面白そうだな。最後には唯から電話しそうだがw電話会社違うから毎月の通話料なんかも気になる所だなあ

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 23:45:19 ID:59/O3rNm0
唯「あ、雷だぁ」
梓「か…雷…」((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 00:02:43 ID:59/O3rNm0
>>378みたいな感じでSSつくりたい

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 00:12:04 ID:kv3sWZqJ0
>>379
遠慮することはない、書きたまえ

それにしても近頃勢いがあって良いね
VIPは憂唯の縄張りだけど今日は何個か唯梓スレもあったし、オジさん幸せだわ

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 00:53:18 ID:r1e77hen0
放課後ライブに備えてPSP用ゆいあずテーマ作ってるけど
発売に間に合うんだろうか…

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 01:08:48 ID:gn+jDkNq0
※368
このスレの住民的には「いまじん」のペーパーは外せない所だが
名古屋中心に展開してる店みたいで関東はさいたまの東松山店のみか…

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 01:11:54 ID:I9lPwdel0
いまじんて何処だよ…って茫然としてたがまさかの埼玉
何故神奈川or東京に無いんだ

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 01:13:46 ID:Let7KA2i0
ジョン・レノン?

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 01:44:37 ID:Zd3W8Gz5O
雷怖いけど強がるあずにゃん

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 01:49:31 ID:2oPLm46BO
>>384
IDのことですね分かります

梓のキャラソンの話で思ったんだけど
この二人ってカラオケとか行かないのかな?

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 01:53:54 ID:I9lPwdel0
>>386
おまえのせいでカラオケボックスの個室でにゃんにゃんしてるあずにゃんと唯が
頭の中でループ再生されて止まらねえじゃねえか。ありがとう

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 02:07:01 ID:bdJhuwK/0
それぞれの最寄だが、

ゲマ・メイト:自転車で5分
とら:電車で15分
メロン:電車で30分
有隣堂:電車で10分
いまじん:電車で2時間(推定)

東松山、びっくりするほど遠いってわけでもないが、さすがに厳しいな…

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 02:08:26 ID:bdJhuwK/0
それぞれの最寄だが、

ゲマ・メイト:自転車で5分
とら:電車で15分
メロン:電車で30分
有隣堂:電車で10分
いまじん:電車で2時間(推定)

東松山、びっくりするほど遠いってわけでもないが、さすがに厳しいな…

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 02:10:24 ID:bdJhuwK/0
別に大事なことではないが、2回書き込んじまった
すまぬ

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 02:54:04 ID:wnxqiHi70
>>386を見て、SS作ってみました。

唯「あずにゃん、今日はカラオケに行こうよ!」
梓「え?い、良いですよ・・・?」
梓(普段、ライブでも歌わないから・・・唯先輩の前で歌うの、恥ずかしいな・・・)

唯「あずにゃん、このカラオケって楽器の採点もできるんだって!」
梓「へぇ・・・今のカラオケって、そんなに進化してるんですね」
唯「あずにゃん!ボーカル&ギターで勝負だよ!」
梓「の、臨むところです!」

「曲目 ふわふわ時間」

唯「〜♪・・・さぁ、採点はどうだっ!」


ボーカル採点:90点
楽器採点  :40点
コメント「ギターの練習をもっと頑張りましょう」


唯「な、何ですとー!!」
梓「普段から、ちゃんと練習しなさいって事ですね」
唯「うぅ・・・」
梓「じゃあ、次は私です!」

「曲目 ふわふわ時間」

梓「〜♪・・・普段は歌ってないので、ボーカル採点は自信ないですけど・・・」


ボーカル採点:50点
楽器採点  :95点
コメント「歌唱力はイマイチですが、ギターテクは素晴らしいです」


梓「ボーカル採点・・・そこまで低いんですか・・・」
唯「何か、音外し気味だったからねぇ」
梓「うぅ・・・」
唯「でも、あずにゃん・・・2人でやってみたら、どうなるんだろう?」
梓「・・・や、やってみましょうか」

「曲目 ふわふわ時間」

唯梓「〜♪・・・さぁ、どうなる私達!?」

ボーカル採点:150点
楽器採点  :150点
コメント「唯梓最高!!相性も最高!!もう、結婚しちゃいなよ」

唯梓「!!」


・・・楽器採点もしてくれるカラオケがあったら凄いなと思った。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 03:41:28 ID:i1AO3V1j0
恒例のあれを
『OhMyあずにゃん』

I love you Honey girl I love you

晴れの日はゴキゲン 青空の下でギターペア キメよう Oh My Girl!!
果敢に研究中 必殺技を開発中なふたり

抱きしめて キスして 時々休憩もさせてね
ミーティングだってやっちゃうよ これでも責任重いリードギターだもん

Fall in love 16の春に出逢って以来
ブレーキ効かないウキウキ
世界中の歌残さず キミとなら歌えそう
20歳の春 100歳の春もずっと一緒にいてね 約束
今日より明日 明日よりあさって 最高のふたりきわめてゆこう

I love you Special girl

雨の日もゴキゲン 一日中のんびり部屋で遊ぼう Oh My Girl!!
ハグで通じるから誰にだって割り込めない 夢中なふたり

想い入れ合い 愛入れ合い ベッドの中見つめ合い
気のせいかな?なんだか大人?なふたり どんなところでも平気だよ

Fall in love 16の春に出逢って以来
ブレイク0続くキラキラ
無人島に漂着しても キミとなら楽しめそう
弱いけれど最強なんだ 運命のパートナーいれば
人は誰もきっと輝く 初めてね、自分にも出逢える

ほんとは指先触れるたび いつでもドキドキしてるよ
今日もうまく愛せるかな ヘタでも頑張るから よろしくね

Fall in love 16の春に出逢って以来
ブレーキ効かないウキウキ
世界中の歌残さず キミとなら歌えそう
20歳の春 100歳の春もずっと一緒にいるよ 絶対
今日より明日 明日よりあさって 熱くて甘いキス奏でよう

ねえ もっと声 近くまで
もっと音 心まで
とばしてくよ 響かすよ
ぶちかまそう! My Love,My あずにゃん!!

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 07:31:24 ID:Nckr7Bri0
誰も期待してないコンビだな

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 07:35:18 ID:u52ktRDY0
>>392
きっと最初はその歌詞通りだったが流石の唯も恥ずかしくなって
結局ギー太の歌にしてしまったに違いないというか自然すぎるだろwその歌詞

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 10:23:27 ID:Yxkf0Y8n0
>>391
採点機分かっているな

>>392
これは2828せざるを得ない
そして何の違和感もないという

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 11:03:12 ID:uJNlogmxO
ベッドで泣いてるあずにゃんとその横でタバコふかす唯が見たい

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 11:34:12 ID:zP3FgRt2O
>>391
採点機ワロタ
実は中にムギがはいってんじゃねww
GJ!!!!

>>392
まんまだねぇ〜w
でも、しあわせ日和は……難しそうだなぁ

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 12:25:18 ID:U2EEYipZO
>>391
なんて正確な採点機だ

おかげで朝から絶好調じゃ!

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 16:53:15 ID:JOYDR3Xt0
今日はSSを2つも考えることができた
あとでうpさせていただきますw

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 17:14:53 ID:NSbzaITOO
>>399
期待してます
最近SSが多くて嬉しい

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 18:34:05 ID:tiX9YGpn0
今日はスレに元気が無さ過ぎてなんか息が苦しくなってきた

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 18:56:48 ID:zP3FgRt2O
>>401
そうか〜?
一時期よりは書き込み多いぞ

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 18:58:46 ID:i1AO3V1j0
次のきららの次号予告で「けいおん!」続編連載開始!
とか載ってたらいいなー
梓憂純の新生軽音部、ときどき大学生組とか
でも特典のつなぎ具合からありえない話でもないと妄信している

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 19:05:09 ID:Fc2Dy9Dp0
ドキドキ大学生組に見えた

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 19:16:50 ID:34XPkt9XO
>>401
適当にネタや妄想でも書き込んでおけば、それから色々話が広がったりするもんだぜ
まあ、昨日は祝日だったし、それに今日は他のカプスレなんかもこんな感じだから、そんなに悲観するでもないと思うよ

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 19:28:13 ID:zP3FgRt2O
ごはおかの「こら〜」ってみんなで言ってる所
梓の「こら〜」に何となく「もぉ……しょうがないなぁ〜」的なテイストを感じるのは……

俺だけ?

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 19:34:33 ID:3SN9IHFbO
最近の速度が異常だったよな
一週間で400とか昔に比べたら加速しまくり
速けりゃいいわけでもないし

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 19:40:32 ID:tiX9YGpn0
SS書ける人がうらやましいぞ
書こうと思っても小ネタ1レス分くらいの文章しか浮かんでこないし膨らまない
スレを盛り上げていかなきゃならないのはこれからなのに

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 19:46:38 ID:2oPLm46BO
最終回効果とSSラッシュが大きいよな
まあ荒らしとかじゃなく良い意味でスレが盛り上がってる分には問題ない
>>408
小ネタだけでもおれらにとっては十分な燃料になるんだぜ

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 19:52:54 ID:WmXrdvML0
>>408
小ネタ1レスでも書いてくれれば、このスレでは誰もが得をするんです。
みんな、妄想のプロだし。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 20:10:08 ID:zP3FgRt2O
>>408
さぁ、それを今すぐ書くんだ

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 20:49:38 ID:3SN9IHFbO
俺もSS書ける人はマジで尊敬してる
何回か書こうとしたけど書きたいことを文章に出来ないわ萌えないわで泣きそうになる

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 20:53:40 ID:Oxqjf5xr0
俺も書いてる人に聞いてみたいんだけど
自分で書いてて萌えることってあるのか?
少し書いてみたことあるけど自分で萌えられなくてそのまま破棄したんだが
普通はそんなもんなのか?

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 21:00:48 ID:IKP96bUJ0
このネタ萌えると思って書き始めるんだけど
書き終わったら自分が思ってたのと違うなってのはある
まあそんなもんじゃないかね

そういう話はスレ違いだからこの辺でやめとこう


415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 21:12:02 ID:2oPLm46BO
小ネタ「唯梓カラオケ」

唯「あずにゃん、今度一緒にカラオケ行かない?」
梓「カ、カラオケですか?」
唯「うん。もしかしてあずにゃん行ったことない?」
梓「いえ、そんなことないですけど…」
唯「あっ、もしかしてあずにゃんカラオケ苦手〜?」ニヤリ
梓「そ、そんなことないです!」
唯「じゃあ今度の日曜日に近所のシ○ックスね!」
梓「ふ、二人でですか?」
唯「もちろん」フンスッ
梓(カラオケボックスで二人きり…なんか緊張するな…)ドキドキ
唯「どしたのあずにゃん〜?」
梓「な、何でもないですよ!」

─日曜日─

唯「あずにゃんお待たせ〜」
梓「おはようございます唯先輩。今日は珍しく早いですね」
唯「えへへ、あずにゃんとのカラオケデートが楽しみでつい…」
梓「なっ/// デートなんかじゃないですから!」
唯「え〜、そんなに否定しなくてもいいのに」ブー
梓「もう…それより早く中に入りましょうよ」
唯「そだね〜」

唯「ふっふふ〜ん、最初は何にしようかなぁ♪」ピコピコ
梓(一応レパートリーは考えてきたけど…やっぱり緊張するなぁ…)
唯「よし、これに決めた!」ピッ
梓「まさに定番って感じですね」
唯「えへへ、カラオケと言ったらまずはこれで盛り上がらないとね!」
唯「〜〜♪」
梓(やっぱり唯先輩はうまいなぁ…)

唯「どうだった、あずにゃん!?」
梓「すごくうまかったですよ」
唯「やった〜!あずにゃんに褒められたぁ♪」
梓「もう…子供ですか」クスッ
唯「じゃあ次はあずにゃんの番だよ!」
梓「えっ、ちょっと待って下さい…」ピコピコ
梓「じゃあ…これで!」ピッ
唯「おおっ、あずにゃん選曲が渋いねぇ」ムッ
梓「唯先輩が渋い顔しないで下さい!あっ、始まってた…」
梓「〜〜♪」

梓「…ど、どうでしたか?」
梓(やっぱり下手って思われちゃったかなぁ…)
唯「あずにゃんの声可愛いね!」
梓「えっ、本当ですか?」
唯「うん!すごく可愛かったよぉ〜」ダキッ
梓「にゃっ!もう…でも、ありがとうございます」
唯「んっ、どうして?」
梓「本当はあまり歌に自信がなかったので…」
唯「そんなことないよ。歌ってるあずにゃんの横顔…綺麗だったよ」ギュッ
梓「唯先輩…」
唯「あずにゃん…」スッ



帰りの電車で急いで書いてみた
この先の展開は皆さんの妄想にお任せします

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 21:20:24 ID:YC23b4iDO
最後の スッ が ペロッ に見えた俺はもしかしなくても病気

なぜそう見えた…せめてチュッだろう……

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 21:55:14 ID:U2EEYipZO
>>415
GJ

>>416
このスレの住人的には正常だよ、ペロッでもおかしくねーし

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 21:56:39 ID:6/QdIVk80
>>408
1レス分でも書いてみればいいじゃない
誰かが広げてくれるかもしれん

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 21:58:59 ID:3t0Chk1s0
秋葉原某店勤務のオレが仕事なのに朝から埼玉行く羽目になるとは…
唯梓のために頑張るけどな

あと有隣堂と自分のところと…何冊買えばいいんだw

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 22:02:21 ID:v9wARQNt0
>>419
アニメイトかメロンの店員乙

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 22:08:38 ID:fP4uy3Do0
唯梓だけ何故こんなに難易度が高いんだ
他がジムリーダーなら唯梓の得点はチャンピオンってぐらい違いすぎる気がする

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 22:10:52 ID:3t0Chk1s0
>>421
俺らの愛が試されてるんだ
さて、PASMOにチャージしておくか…

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 22:16:21 ID:KnsgrIem0
唯の愛を一身に受けている、あずにゃんがうらやましすぎる
何気に唯に愛されるって、すんごく難易度が高そうだから

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 22:21:39 ID:FQOavLeL0
番外編はどこまでやるんだろうな
一期14話同様大晦日、元旦までならエネルギー充電器もいけるかもしれないが……
過度な期待は禁物か

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 22:27:21 ID:fP4uy3Do0
充電器はやってほしいな。というか梓が唯に抱きつくというほぼ確実にあるだろうと思ってたシチュを
アニメが未だにやっていない事が信じられない

426 :39:2010/09/24(金) 22:29:04 ID:bx7jgjjj0
>>419
メイトかメロンに一人同士がいるんだと思ったら安心する

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 22:37:42 ID:Yxkf0Y8n0
結局ゆいあず成分が総合的に高かったのは原作とアニメどっちなのだろうか

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 22:57:10 ID:IKP96bUJ0
やっぱりアニメじゃないかね?
目の届くところに〜とか冷静になってみるとヤバすぎな台詞

原作での最後のあれはポイント高かったと思うけど

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 22:58:11 ID:i1AO3V1j0
合算すれば無敵
というかいいとこ取りで妄想とか設定してる

例えば2年時の合宿は夜一緒に練習した後同衾したとかね!

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 23:00:01 ID:1WKO+lIU0
それ妄想だったのか初めて知ったぜ

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 23:02:38 ID:fP4uy3Do0
あれ?それって公式じゃないの?

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 23:11:53 ID:3t0Chk1s0
>>426
すまん、どっちでもない
って書くと特定されるかw

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 23:21:58 ID:r1e77hen0
瞬間最大風速の原作
安定感ばっちりのアニメ
という印象
合算すれば最強だな

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 23:45:11 ID:SsZZWut5O
>>428
そもそも原作では、梓は唯に憧れて軽音部に入った という最強の設定がある

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 23:56:40 ID:i1AO3V1j0
ギー太エンドレスリピートしてると
もう勝手にあずにゃんVer.にコンバートされて認識されていることに気付いた
唯に運命のパートナーって言われて、照れて笑いながら私もですと答える梓まで浮かんだよ

それまでも練習やライブで頻度は下がっても何度も顔をあわせていたのに
梓が大学に入学したときに「おかえり」と唯が迎えて
梓はそれにびっくりして、だけど一瞬後微笑んだ「ただいまです」と返すシーンとかも浮かんだ

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 01:37:57 ID:HyaZPBGr0
>>434
そういうのとか考えると何気に原作もアニメもそれぞれ良いところがあるんだよな

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 02:14:31 ID:rCFvyUMn0
憧れて入り、実物を見て失望し、一緒に過ごしていくうちにベタ惚れに…は鉄板だな

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 02:20:28 ID:ovOrFleN0
>>437
澪に憧れなおして、でも誰かさんが気になってという項目が抜けているぞ

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 02:32:40 ID:DPzkqLx50
すごいんだかだめなんだかよくわからない→目が離せない(心配で)→目が離せない(別の意味で)
第一段階が合宿あたり、第2段階が2年学園祭あたり、第3段階には2期開始から徐々に変遷してるイメージだ



440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 03:04:35 ID:V9LH5+Ow0
ゆい×あずは・・・・・やっぱ唯攻めの方が好きだな・・・梓攻めも好きだけど
唯せめだと梓が可愛くなるのと唯がカッコ良くなる。からなんだ・・

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 03:04:47 ID:ILJfCCo/0
気が付いたらもう抜け出せないくらいに大好きになってしまっていたんです。
まさしく唯先輩に首ったけですよ。早く責任とって欲しいです。

とか黒髪ツインテールの女の子が言ってました

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 07:52:20 ID:1kgDVWzaO
「1kg……か」
「どうしたんですか?唯先輩」
「ん〜?あのね、体重が増えてるの……1kg」
「えぇっ!わ、私そんな高カロリーな物ばかり作ってましたか!?」
「う〜ん……そうでもないと思うんだけどねぇ」
「えと、じゃぁ……あぁ!そうだ!運動!唯先輩最近運動してます?」
「一応、一人暮らし始めてからは朝のお散歩とか行ってるけど……」
「どのくらいの時間ですか?」
「30分位かなぁ〜。講義が遅い時間の日は1時間位歩いて近所の子供達と遊んでるけど……」
「それなりには動いているんですね……。じゃぁ後は……摂取カロリーを少なくするしか……あ!そっか!アイスです!食事に必ずアイス食べるじゃないですか、それですよ!」
「えぇ〜!食後のアイスは外せないよぉ〜」
「……そうですね……それに食後のアイスを無しにすると『あ〜い〜す〜』って転がっている唯先輩を見ることが出来なくなっちゃいますね……じゃぁ、これは却下です」
「多分……寝不足なんじゃないかなぁ〜って思うんだけど……寝不足だとむくむって言うし……」
「寝不足……ですか?最近そんなにも眠れないんですか?」
「眠れないっていうか……寝るのが遅いっていうか……朝が早いっていうか……ダッテ、アズニャンハゲシイカラ……」
「……ソレヲイッタラ、ユイセンパイダッテ……」


「……あれって一人暮らしって言うのか?……イイナー、ウラヤマシイ……」
「……休日には必ず前日から泊まってるみたいだぞ。……キノウモリツノイエニトマッタダロ……」
「……最近は休日明けも唯ちゃんの家から直接学校に行っているみたいよ。……ユイアズ、リツミオ、ドチラモキマシタワ-……」


IDに1kgが出たので書いて見ましたw

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 09:20:22 ID:lIOQ/PfA0
ソツギョウゴモラブラブダナー

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 09:35:01 ID:RBfxs0hLO
>>442
唯「今日病院に行ったらね……三ヶ月だって♪」

 ―――――――――。

かと思った。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 10:31:18 ID:2WSb+mn4O
>>444
夫婦の営みもついにそこまで達したか…

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 12:36:00 ID:1kgDVWzaO
>>444
そっちかよwww
てかマジレスすると1kg増えるのはもうちょい後だよん

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 14:15:52 ID:V9LH5+Ow0
唯と梓が夫婦になったらどっちが嫁かな?


448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 14:46:32 ID:ILJfCCo/0
唯先輩の嫁であり、そして夫でもある――それが私、中野梓!
またの名を――平沢梓!

と黒髪ツインテールの女の子が言ってました

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 14:46:57 ID:BfN0E8xQ0
唯先輩はあずにゃんの嫁
あずにゃんは唯先輩の嫁

異論は認めない

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 15:03:26 ID:crX+B+FRO
コミックZINの特典出てた
ttp://imepita.jp/20100925/540250
埼玉行かずに済んだか…?

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 15:16:34 ID:Oumivydw0
ついにねんどろ唯が家に来た
これでやっとゆいあずを並べられる・・・

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 15:22:44 ID:crX+B+FRO
>>451
更にfigmaもですね、分かります

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 18:03:42 ID:u9oznl9lO
4巻ネタバレ
http://imepita.jp/20100925/550930

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 18:07:49 ID:x7OZfnQQ0
愛を感じる駄目出しだな

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 18:27:24 ID:1kgDVWzaO
さすが唯だな

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 18:53:59 ID:hcTiD7wcO
どんだけ愛されてるんだよwwwww

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 19:40:23 ID:M3JMGTq90
唯「ほい、あずにゃん。」
梓「何ですか、それ・・・」
唯「え?うまいbo」
梓「いや、なんでそんなに買ってくるんですか。五本とかそのくらいでいいでしょうに」
唯「あずにゃん17歳でしょ?だから17本。はい。」






何これ・・・

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 20:01:25 ID:LUXXrJha0
唯梓は二人で駄菓子屋に行く姿が容易に想像できる

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 20:31:54 ID:qmyV3sWq0
原作唯のあずにゃん好きっぷりはもはやガチレベルだなw
個人的には描き下ろしが気になる

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 20:57:39 ID:LhslE11g0
二期アニメの5話で憂と梓だけすすっと唯の部屋に入る所が
なんか知らんけど萌える
憂は妹だからあれだけど、梓の場合は
いかにもほぼ毎日入り浸ってますな感じがw

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 21:02:53 ID:t5Z1I8ShO
>>453
こう見ると澪と梓ってそっくりだな
そっくりだけど澪には抱きついたりせずに
逆にダメ出ししちゃうとこを見るとやっぱり唯にとって梓は特別なんだね

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 22:29:32 ID:ux3i9EMuO
厳しい平沢唯検定を合格した世界唯一の中野梓公認ソムリエである

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 22:49:56 ID:+MDvDeyq0
>>462
唯「ペロペロ(^ω^ )
はっ!この味は偽にゃんだね!」

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 22:56:49 ID:1kgDVWzaO
>>457
梓「……うまい棒以外の選択肢は無かったんですか?」
唯「うーん……じゃぁこれはどう?」
梓「これは……まさか……」
唯「そう!串イカ!!美味しいよ〜」
梓「はぁ……」



勝手に続きスマソ

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/25(土) 23:56:50 ID:znyORD0e0
 う゛ーう゛ー
                -────-    、
            . : ´: : : : : : : : :l: : : : : : : : : : :\
.           /: /: : :/|: : : :|: : : : : : : l : : : : ヽ
         /: : / \/ |: : : :|、 : : : : : |: : : : : :ヽ
       /: : : :/ \/ __ノ|: : :.|∧ ゝ:_:_:_: : |: : : : : : : : .
        /:/: :.{: : :/   八: : |  ヽ \: : : | : : :|: : : : : :i
      {:/: :/: :|: :/ /⌒ヽ  \|  /⌒ヽヽ:.:|: : : }: : :} : : |
.      /: :/ : 八/ /   }     / O } 〉|: :/: : /: : .〈   
     /: :/: : : : / {_O  ノ     {_   ノ∧人:/: : /: : : :∧
      | :/: : : : /   しノ (O O)  しし'/: : : : :/ :/ヽ: : : : |
      |/: : : : :.{       r-〜く     /: : : : :/:./ ノ : : |: :|
      |: : : :/ :丶    |/  ',   /: : : : :/: /Y: : : : :|: :|
      | : : ∧: : : \    {/   }  /: : : : :/: /: :|: : : : ハノ
     \/  \: : : :>─r ァ t─ァ/: : : /: /: :/: :ノ/
          \:_:_|.:.:.:/./厶ヾ" /|_/|_:/:.:ヽ/
         /YYY.:.:.:.:./.:ィ7ト、V.: /YYヽ.:.:.:.:.:.}
        /\ /.:.:.:.:く〃 // }}'.:.:.{  /∨.:.:./
.       /:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.{{i // ノノ.:.:. ∨.:.:.:.:}.:.:/


466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 00:33:04 ID:ZGvSkC3k0
>>460
ボードに張られた写真の真ん中が自分とのツーショットなのを見て梓はどう思ったんだろうな

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 00:41:47 ID:SP/HozUFO
>>457の続きを勝手に書いてみた


梓「なんでまた、うまい棒何ですか… …?」
唯「えっ? だって美味しいじゃん」
梓「それはまあ… … そうかもしれないですけど」
唯「だったらいいじゃ〜ん♪」ギュッ
梓「わぁっ!? 急に抱きつかないでください///」
唯「ん〜〜あずにゃんすりすり〜♪ かたいこと言わないの〜♪」
梓「… …もう///」
唯「かわゆいやつだの〜♪」
梓(まったく、可愛いのはどっちやら///)

梓「それで、17歳だから17本なんですか?」
唯「ほら! 節分の豆まき的な!?」
梓「正直意味が分かりません」
唯「え、えとっ… … た、誕生日ケーキにも年の数だけローソクさすじゃん!」
梓「… …唯先輩は誕生日ケーキにうまい棒を挿して食べるんですか?」
唯「あぅ… … さすがの私もそこまでは… …」
梓「ですよねー♪」

梓(それに私の誕生日もう過ぎちゃてるし… …)
唯「ん? どっかしたの、あずにゃん?」
梓「い、いえ、なんでもありません」

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 00:42:53 ID:SP/HozUFO
梓「まっ、まったく… …」
梓「私のために買ってきてくれるのは… … そ、その嬉しいですけど///」
梓「ですが少し買いすぎだと思いませんか?」
唯「えぇ〜〜!? でもでもいろんな種類の味があるんだよ? たくさん買いたくなっちゃうじゃん!」
梓「ああ、確かにそれは分かりますね」
唯「でしょ〜! 高校生にもなると駄菓子の大人買いもできるのさ! 」キリッ
唯「昔はこんなに買えなかったしね〜」
梓「まぁなんて言うか、唯先輩らしいですね」クスッ

梓「そういえば、私も小さいとき駄菓子屋さんによく行ってたっけな… …」
唯「じゃあさ! じゃあさ! 明日の帰りに一緒に駄菓子屋さんに行こうよ〜」
梓「えっ、明日ですか?」
唯「うん!」
梓「はい、大丈夫ですよ」
唯「ほんと!?」
梓「えぇ、ほんとです」

唯「やったー! 明日はあずにゃんと駄菓子屋さんデート〜♪」
梓「で、デート!?」
唯「えっ、違うの… …?」
梓「///」
唯「ね〜え〜、あ〜ず〜にゃ〜ん」ユサユサ
梓「〜〜っっ///!」
唯「あ〜ず〜にゃ〜んてば〜」
梓「あ〜〜もうっ!!」
梓「はいっ!! 明日はデートです! 唯先輩とデートですっ///!!」
唯「えへへ〜♪」
梓「///」
唯「あずにゃんだ〜い好き〜♪ ぎゅーっ♪」

梓(幸せすぎてどうにかなりそう///)


唯「ねぇねぇ、あずにゃん」ギュッ
梓「な、なんですか?」ドキドキ
唯「…18歳の誕生日期待しててね?」ボソッ梓「!?」

唯「〜〜♪」

梓(訂正! 幸せすぎてしんじゃいそう///)



あれ?
どうしてこうなった?

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 01:13:58 ID:HRcXVFDb0
>>468確実に付き合ってるな、この二人

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 01:21:03 ID:ZJW9Cz110
梓のデレっぷりはかわいいね。そして唯は梓とそんなにデートしたいんだね
でもそんなところがいいよな。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 01:28:22 ID:0GzjexgE0
良く考えればあずにゃんって唯のギター師匠(先生?)なんだよな
本当にこの2人の関係は面白い

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 02:32:06 ID:ZJW9Cz110
唯「ふぅ〜お茶がおいしい〜」
梓「ゆい先輩!ちゃんと練習してください!」
唯「え〜、いまお茶してるんだからいいじゃん」
梓「え〜じゃありません!いいから練習してください」
唯「ん〜〜〜。じゃああずにゃんがちゅーしてくれたら練習する」
梓「えっ・・・・・」
唯「ん〜やっぱだめかぁ・・・・」
梓「ちゅーしたらちゃんと練習してくれますか?」
唯「え?」
チュ?
唯「!?」
梓「唯先輩約束どうりちゃんと練習してくださいね」
 
て感じのはどう?

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 03:10:40 ID:ruZmCAgp0
>>472冗談で言ったのに、本当にやられて、全力で照れる唯先輩なら大好物です。

474 :ひっこし!:2010/09/26(日) 03:59:09 ID:kd4BiEiR0

私は…。

私は…どうしたいの…。

今までの思い出が頭の中をめぐる。

両親が楽しそうに演奏をする姿。

初めてギターにさわったあの日。

両親と共にライブを見に行ったこと。

高校に入学して軽音部のライブを聴いて感動したこと。

先輩達と初めて一緒にライブをしたこと。

軽音部としてすごした放課後。

「私は………私は…」

ここから先の言葉が出てこない。



「ここからは私のひとりごと」

唯先輩が私に笑いかけて話し出した。

「ひとりごとだから誰も聞いちゃだめだよ」

身体全体でリズムをとるようにして話す。

「私はね、けいおんっていう言葉も知らなかったんだよね」

「軽い音楽ってくらいだから簡単なんだろうなぁって思ってたんだけど、そんなことなくってとっても大変だった」

「でも今日までやってこれたのは、軽音部のみんながいてくれたから」

「りっちゃん、みおちゃん、むぎちゃん、あずにゃん、それから…さわちゃんもかな?」

「みんながいてくれたから私は頑張れたんだ」

「私はそんな軽音部が大好き」

「私は大好きな軽音部でもっと音楽したい」

「ふぅ、ひとりごと終わり!」

唯先輩は再びこちらに笑いかけた。


475 :ひっこし!:2010/09/26(日) 04:00:00 ID:kd4BiEiR0

「私も…私も…軽音部が大好きです」

「背中を押してくれる律先輩のドラム」

「しっかりと支えてくれる澪先輩のベース」

「優しく包み込んでくれるむぎ先輩のキーボード」

「私の手をひっぱってくれる唯先輩のギター」

「そんな軽音部で音楽がしたいです」

「もっともっと、軽音部で音楽したいです!」

「でも、どうしたらいいか…」



「あずにゃん」

「…はい」

「私にまかせて」



次の日唯先輩は、私の家で両親と対面していた。

唯先輩の正面に私の父。

父の隣には母が。

私は母と向き合って唯先輩の隣に腰掛けていた。

唯先輩はいつもの唯先輩のようで、いつもの唯先輩ではない。

「梓のことだね」

父が口を開いた。


476 :ひっこし!:2010/09/26(日) 04:00:42 ID:kd4BiEiR0

「はい」

「急なことになってしまって、すまないとは思っている」

「あの、ひとつお願いがあります」

「なにかな?」

「梓ちゃんをうちに住まわせて下さい」

唯先輩は私の父をしっかりと見据えて放った言葉に、私は驚くことしか出来なかった。

「すまないが、それはできない」

「お願いします!」

「大事な娘を日本に残してアメリカへ行くほどだめな親ではないんだ」

「それでも、お願いします!」

「軽音部が4人になっても演奏はできるじゃないか。実質去年は4人で活動していたそうだし」

「ダメなんです。梓ちゃんがいないと…ダメなんです」

「ギターが弾ける子なら他にも…」

「梓ちゃんがいて、5人で軽音部なんです」

唯先輩はそのまま言葉を続ける。
?

「もっと5人で音楽がしたいんです!だから…お願いします!」

「………梓は」

父の視線がこちらへ向く。

「梓は…どうしたいんだ?」

477 :ひっこし!:2010/09/26(日) 04:02:12 ID:kd4BiEiR0

「私は…私は、お父さんとお母さんの仕事を応援したい」

「そうか、じゃあ…」

「でも、それ以上にもっと今の軽音部で音楽がしたい」

伏せていた視線を上げ、父を見据えて言葉を続ける。

「今じゃなきゃダメなの…この先どんなにギターがうまくなっても、どんなに音楽のことがわかるようになっても、その時じゃ遅いの…だから、お願い………」



「簡単には会えないんだぞ」

「えっ…」

「日本とアメリカでは簡単には会えないんだ、と言ったんだ」

「それって…」

「あまり迷惑をかけるんじゃないぞ」

「お父さん…」

「ただし、ひとつだけ条件がある」

「………」

「精一杯、音楽を楽しみなさい」

「…うん!」
?

父は優しい笑顔に私は精一杯の笑顔で答えた。

父の言葉を聞いた唯先輩は、いつもの唯先輩に戻っていた。

「あずにゃん!これからも一緒にけいおんできるね!」

いつもの唯先輩はいつもどおり抱きついてくる。

私もいつもどおりの私で対応する。



「こんなとこでやめてください!」


478 :ひっこし!:2010/09/26(日) 04:06:11 ID:kd4BiEiR0

間が結構空いてしまってすいませんでした。

あとwiki編集者さんお疲れ様です。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 04:12:05 ID:ruZmCAgp0
>>478 GJ!
唯の家に住むことになったか。これからの話しがみたくなるじゃないか。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 04:19:40 ID:3ofFRxfT0
>>478
前スレのSSの人だね。完結乙、そしてGJでした。親の前でもやっぱり唯は抱きついちゃうんだなw
自分もエピローグ、ちょいと期待しとりますw

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 06:17:39 ID:ncn31aemO
>>478
おぉ!続きキタ━━━(゜∀゜)━━━!!
んー、この感じだとまだ続くのかな?
梓の両親と対峙する唯がかっこよくて良いね!
GJ!!!

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 09:03:52 ID:bBXvjR5A0
ゆいあず!





と意味もなくあげ

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 10:37:38 ID:ZGvSkC3k0
>>478
GJ!
唯は梓のことになると頼りになるね

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 12:21:54 ID:HYrlpl+0O
>>453見逃したんだが誰か再Upしてくれないか?

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 12:38:43 ID:RRvVSdWQ0
>>453 俺も見逃した、再アップ希望。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 15:26:43 ID:skc+Wn3VO
唯と梓はどっちがお酒強いのかな
大学生になって一緒に飲みに行った後、酔っ払った唯を支えながら部屋に連れて帰る梓っていうのはありそうだ

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 15:35:48 ID:f0D+rZsLO
夫婦喧嘩
http://imepita.jp/20100926/560500

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 15:36:50 ID:Pv2SBimvO
どっちも強そう…というかHTTみんな強そうだな、ひとり除いて

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 15:43:45 ID:wL03OhR4O
梓が先にほろ酔いになって甘えたいという欲望を解放
梓の色気にドキドキした唯がペース早めて酔っちゃってにゃんにゃん


490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 15:44:43 ID:skc+Wn3VO
>>487
見紛うことなき夫婦だな

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 15:53:36 ID:ncn31aemO
>>489
「唯せんぱぁ〜い」
「あ、あずにゃん酔っ払ってるの!?」
「まだ酔っ払ってませんよ〜。……唯せんぱいって〜可愛いですねぇ〜」
「そ、そんな事……ないよぉ」グビグビ
「もぉ〜そんなに飲んだら酔っ払っちゃいますよぉ〜」グビ
「……」グビグビグビ
「あれ〜どうしたんですかぁ〜?」
「……ふふっ……あ〜ずにゃぁ〜ん」ダキッ
「んもぉ〜なんですかぁ〜」
「……かわいい……」
「そんなことありませんよぉ〜」
「あずにゃ〜ん……あずにゃんのココ……おいしそう……」
「ふぇっ?ここって……ンッ」
チュパチュパイチャイチャ

ここまで浮かんだw

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 16:45:42 ID:iZ6rQ75r0
>>484>>485
澪が梓の髪型にしてて唯があずにゃんはそんな喋り片しないってつっこんでた

それより澪の真似してとしつこく律にせがまれてキレてぶん殴ってた梓のがびびったわ



493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 17:08:13 ID:WDDjbpfX0
いやあずにゃんはすぐに酔いそうな気がする
で普段は「人前ではイチャイチャしないで」とあずにゃんがいつも言ってるにも関わらず
あずにゃんの方から唯にベタベタしていったり、大学の飲み仲間に二人の秘密の関係をバラそうとしたりするわけだ

うむ……うむ。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 17:23:05 ID:wL03OhR4O
酔いにゃんに振り回される唯もいいよね!

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 17:52:47 ID:bBXvjR5A0
唯「あ、あずにゃん?飲み過ぎ・・・」

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 17:54:33 ID:1T8pW4c90
わたあめ缶ってくぐれば酔いにゃんみれるぞ

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 18:28:24 ID:bBXvjR5A0
雨が降ってきた

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 18:43:06 ID:9KjfC8YM0
雨の日軽音部が唯の家に集合的な感じで

唯「なんかひどくなりそうだねぇ少し雷も鳴ってるし」
律「ひどくならないうちに解散するか…」
律澪紬『ということでおじゃましました〜』
唯「またね〜っていうかあれ?あずにゃんは帰らないの?」
梓「いや、その…唯先輩が一人だと寂しいかと思いまして…」
唯「そんなに寂しくもないけど…もしかしてあずにゃん雷怖いんじゃ…」
梓「そっそんなことあるはずないじゃないですか!唯先輩こそ怖いんじゃないんですk…」
ゴロゴロ…
梓「にゃっ!?」ビクッ
唯「やっぱり怖いんだよね?」
梓「はい…」

みたいなssを作ってほしい

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 19:02:32 ID:bBXvjR5A0
よく見たら俺だけIDの末尾オーじゃなくゼロだ

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 19:16:25 ID:hcxjOVP80
選ばれし者だな

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 19:17:26 ID:oTsya4ZC0
>>498
ぜひ書かせて頂きたいところだが明後日まで忙しくてな…
ここは他のSS職人に任せたぜ

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 20:00:13 ID:eYMhLox10
最近このスレの元気は凄いな
俺を萌え殺そうと言う陰謀に違いない

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 20:01:00 ID:kd4BiEiR0
>>498

短くてもいいなら頑張ってみる

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 20:08:09 ID:RENy0YrA0
SS11早くこないかな

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 21:13:44 ID:ZGvSkC3k0
>>503
頑張ってください

唯梓SSって意外と書くの難しそうだな
じわじわ距離を詰めて行くのは唯梓の魅力の一つだと思うけど、
どういうシチュエーションがいいかとかどう表現するのがいいかとか中々思い浮かばない
唯梓SSは既に大量にあるからどこかしらかぶりそうだし

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 21:24:15 ID:aX45BlUZ0
こないだ見た、月が綺麗ですねのSSはその辺なんか良かったな
お互いになんとなく相手の好意を察していつつも踏み切れないくらいの距離で

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 21:29:22 ID:X1fmnDOXO
>>450
今日店員さんに聞いてみたら4枚一組のリーフレットにした状態で付属するって言ってた

明日は始発でイクゼ!

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 21:32:26 ID:JD4zVeM60
>>506
あれよかったよな
二人の距離感が絶妙だった
ぐだぐだ続かずにきれいにまとまってたし

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 21:52:18 ID:IMqo6eZO0
最近唯梓時代が一旦沈静化して梓唯時代が到来してる俺的には
小悪魔あずにゃんとそれに翻弄される唯って感じのSSうを見てみたい
というか探せばまだ題材は沢山あると思うが唯梓の場合は材料が多すぎて
逆に見つけられない感じだ

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 21:52:27 ID:WDDjbpfX0
>>506
>>508

なんて題名? 百合ノートとかにまとめてあるのかな

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 22:00:17 ID:JD4zVeM60
>>510
唯「どういう意味かな?」 梓「そういう意味です」
百合ノートにあるよ

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 22:18:59 ID:2R421HZ60
雷ネタを勢いに書いてみた


〜部室内〜

ゴロゴロ・・・ピカッ!
唯「おぉ〜あずにゃん見てみなよ。さっきの雷きれいだったよ〜」
梓「よくまぁ雷の光りできれいだなんて思いますね」
唯「えぇ〜、花火みたいで良いと思うんだけどなぁ〜」
唯「もしかしてあずにゃん、雷恐いの?」
梓「別にそれほどでもないですよ」
唯「またまた〜強がっちゃって〜」ニヤニヤ
梓「強がっては…それはいきなり雷音聞かされたら恐いですけど、外の環境を知っていれば恐くないって言ったんです」
唯「なーんだ。もしかしたら恐くて抱きついちゃうかと思ったのに〜」

ゴロゴロ…ピカァッ!!

唯「よっしゃ!シャッターチャンス!」ピロリー
唯「あぁ〜…取り損ねたよ〜」
梓「唯先輩、常に構えてないと撮れませんって…」

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 22:20:45 ID:2R421HZ60
〜帰り道〜

唯「いや〜少しだけど治まって良かったね」
梓「唯先輩がシャッター構えてばっかりするから余計遅くなったじゃないですか」
唯「えへへ〜ごめんごめん、その詫びに撮れた雷風景送るから」
梓「え〜いりませんよ」

ピカ!……ゴロゴロゴロ…

唯「おぉ〜あずにゃん…また降りそうだねぇ〜」
梓「…………」

ゴロゴロゴロゴロ!!

唯「な、なんか前よりも酷くなってるような…」
梓「…………」
唯「あ、あずにゃん!?どうしたの?」
梓(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
唯「この震えようは…雷恐くないんじゃなかったの?」
梓「…確かに恐くないと言いましたけど…」
梓「こんな状況で外にいたら恐いに決まってるでしょ!!」

ゴロゴロコピカァ!!

梓「うわあぁ!!」ギュッ!!
唯「お、おぉ〜…私がいるから恐くないからね…ねっ!」
梓「う、うん…」(///)


梓ってこういうタイプだと思うんだ…

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 22:21:56 ID:buX4TPeJ0
唯梓の時代!

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 22:37:40 ID:fVsKv8xg0
そんなものはとっくに到来しとるわぁ!

516 :嵐の昼に:2010/09/26(日) 22:46:02 ID:kd4BiEiR0
>>498の雷を受けて


せっかくの休日だからということで唯先輩の家でギターの特訓。

…のはずだったのに唯先輩はゴロゴロしてばかりで、あまり効果はなかったかもしれない。

「ほら唯先輩、もう一回やりますよ」

「あずにゃん、もう疲れたよぉ…」

「唯先輩は疲れるほどやってませんから。ずっとソファと床で交互にゴロゴロしてただけじゃないですか」

「だけじゃないよう…あ」

「…どうしたんですか?」

唯先輩は何かを発見したようで、パッと顔を上げた。

「雨、強くなってきたね」

さきほどから振り出した雨はあっという間に強くなり、雨音がはっきりと聞き取れるほどになっていた。

「そういえば、雨音激しくなりましたね」

「憂、大丈夫かな…」

「傘は持ってでたようですけど、こう強くなると心配ですね…」

「あ、そうだ、2階の窓閉まってるか見てくるね」

「はい」


517 :嵐の昼に:2010/09/26(日) 22:46:44 ID:kd4BiEiR0

唯先輩がリビングから階段へ歩きだそうとしたときだった。

窓から目がくらむような光が差し込むと共に、窓が揺れるほどの音が鳴る。

「にゃっ!?」

思わず声を上げてしまい慌てて口をおさえる。

「大変、大変、早く確認してこなくちゃ」

「あ………」

唯先輩は駆け足で階段を駆け上っていってしまった。

「どうしよう…もう雷、鳴らないよね…」

祈るように言葉をつづったがそんな簡単にはいかず、雷はしばらく続いた。

どうすることもできずにソファに座って縮こまる。

「ふぅ、よかった窓閉まってたよ…ってあずにゃん?」

ソファで縮こまっていた私に気づくとすぐに隣へと駆け寄ってきた。

「ちょっと涼しくなってきちゃって」

「たしかにちょっと涼しくなってき…」

今日一番ともいえる雷鳴が轟いた。

「にゃっ!?」

私は思わず唯先輩に抱きついていた。


518 :嵐の昼に:2010/09/26(日) 22:47:26 ID:kd4BiEiR0

「あずにゃん…雷、怖かったりする?」

「怖くなんてないです!…ただ…その、少し苦手なだけで…にゃっ!?」

またしても雷鳴。

離れかけていた身体をすぐに戻すように唯先輩に抱きつく。

「よしよし、大丈夫だよ〜」

頭を撫でられ少しだけ安心してしまう私がいた。

「唯先輩は雷怖くないんですか?」

「怖くないって言ったら嘘になっちゃうかな」

「でも全然平気そうですけど…」

「あずにゃんが怖がってるのに、私も怖がってたらあずにゃんを守ってあげられないもん」

そう言って笑いかける唯先輩を直視できずに顔を伏せる。

「あり…がとうございます…」



嵐が収まるまで私は、唯先輩に抱きついていた。

雨脚が弱くなり最後には雲の隙間から日光が差し込んだ。

「あ、やんだかな?」

「の…ようですね」


519 :嵐の昼に:2010/09/26(日) 22:48:18 ID:kd4BiEiR0

少し名残惜しい気がしたが、唯先輩から離れ外の様子を確認する。

さっきまでの雨は嘘だったかのように晴天が広がっていた。

「おお、すっかりいい天気になったね」

「はい、憂も帰ってこれそうですね」

「うん、あ、そうだバスタオル用意しておこうっと」

「あ、あの、唯先輩」

「なぁに、あずにゃん?」

「あの…雷のときじゃなくても、たまにはさっきみたいにしても…いい…ですか?」

「うん、いいよ〜」

唯先輩はパタパタと足音を立てながらバスタオルを取りに走った。

「あ!そうだ、あずにゃん!」

「どうしたんですか、そんなに慌てて」

「確認しないと」

「2階の窓ですか?それなら…」

「違うよ、おへそだよ、おへそ」

「おへそ…ですか?」

「そうだよ、雷様に取られてないか確認しないと」


520 :嵐の昼に:2010/09/26(日) 22:49:46 ID:kd4BiEiR0

唯先輩はTシャツをめくり上げおへそを私に見せる。

「な、なにやってるんですか!?」

「だから、確認だよ、私のおへそちゃんとついてる?」

「ついてます!ついてますから早くしまってください!」

「ふぅ、よかったぁ、じゃあ次はあずにゃんの番だよ」

「だ、大丈夫です、ついてます!」

「ほら、ちゃんと見せないとわからないよ」

「わかります、わかりますから!」

「だめだよ、ちゃんと確認しないと!」

「にゃっ!?」

唯先輩は私に飛び掛るようにおへそを確認しにきた。



「ただいま〜」

リビングのドアが開き、現れたのは飛び掛った人の妹の平沢憂。

その目に飛び込んできたのは、自分の姉が自分の友達の服を無理やり脱がそうとしている場面。

「え〜と、私ちょっと外で虹でも探してくるね」

「憂−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−!!!」



おわり


521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 22:52:24 ID:WDDjbpfX0
>>511
OH……ロマンチックで良かったわ
会話だけで淡々としてるけど微妙な空気感が素敵だ
エレ速にもあったから見てみたけどこの作者はこの板も見てそうだなw

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/26(日) 22:55:07 ID:HYrlpl+0O
>>492
返事遅れたが詳細ありがとう

SS二つともGJ!
最近このスレ賑わってて幸せだ

523 :ざあ、ざあ、ざあ。:2010/09/26(日) 23:49:23 ID:Vck7uIn+0
ざあ、ざあ、ざあ。
凄い雨ですね。

ざあ、ざあ、ざあ。
バケツをひっくり返したみたい。

ざあ、ざあ、ざあ。
すみません、雨がやむまで帰るの待たしてもらっていいですか。

ざあ、ざあ、ざあ。
ありがとうございます。でも、急にじゃ悪いですよ。

ざあ、ざあ、ざあ。
そうですか。それじゃ雨足が弱まりそうになかったら泊まらせてもらいます。

ざあ、ざあ、ぴか。
あ、空が光ったような。

ざあ、ごろ、ごろ。
やっぱり。カミナリだ。

ざあ、ざあ、ざあ。
どうもやむ気配はまったくないですね。

ざあ、ぴか、ごろ。
うわ、さっきよりも近いよ……

ごろ、ざあ、ざあ。
……

ざあ、ぴか、ごろ。
……あ……唯先輩?

ごろ、ざあ、ざあ。
……はい。あんまり得意じゃない、というか苦手です。

ざあ、ざあ、ぴか。
……しばらくこのまま抱きしめてもらってていいですか。

ごろ、ごろ、ごろ。
ありがとうございます。すみません、普段あんなこと言いながらこんなときだけ虫がいいこと言っちゃって。

ざあ、ざあ、ざあ。
フフ、後輩のお願いを聴いてあげるのが先輩の務め、ですか。

ざあ、ざあ、ざあ。
そうですね。カミナリだけでいいですから早くやんでほしいです。

ざあ、ざあ、ざあ。
……だって雨が強いだけなら何も不安がることなく唯先輩の家に泊まれるじゃないですか。


おわり!
雷の流れにのっかって

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 00:55:15 ID:Qvdfu1xg0
雷というテーマだけでこれだけ多くのの唯梓を見れるとは……
みんな最高や!

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 01:00:18 ID:oPKVSDKp0
雷ねたでけっこう膨らませられるんだな・・・
ヨシ!俺も考えよう!と思ったけど・・・今は唯梓の長編考えてるところです
ので・・・唯攻めと・・・梓攻め・・・どっちが好み?

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 01:04:32 ID:SANqYz8wO
>>525
俺は唯誘い受けの梓へたれ攻めが大好きだ
でも好きなように書いてくれていいと思うよ
期待してます

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 01:14:34 ID:oPKVSDKp0
唯攻め好きなので唯攻めでいいですか?
あと・・ヘタかもしれませんがよろしくです。
こんどヤンデレ挑戦したいです。よろしくっす
あと書くの朝ぐらいになります・・・・親が寝なさいと言うので・・・

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 01:22:58 ID:bAIvDa0f0
>>507
始発とかマジかよ…
有隣堂、アニメイト、とら、ZINの順で行こうと思ったんだが

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 04:44:40 ID:Fbm6wfsi0
眠れないから、書いてみた。

唯「あずにゃんの秋!」
梓「なんですか、それ……」
唯「あずにゃん分を、一杯補給する季節だよ!」ダキッ
梓「にゃあっ!?」

唯「……いつもと、変わらないね」
梓「私に言わないでください」
唯「摂取方法を変えてみようかな」
梓「どうするんですか?」
唯「口移し、とか……?」
梓「やめてください」

唯「え〜、いいじゃ〜ん」ギュー
梓「ダメですっ! 禁止ですっ! 却下ですっ!」
律「おーっす、みんないるか〜?」ガチャ
梓「あ、律せんぱ……」チュッ
律「……邪魔したな」バタン
唯「まったくだね!」フンス!
梓「何やってるんですかっ!」
唯「あずにゃん分の補給!」
梓「そうじゃなくって! キス、しちゃったじゃないですか……///」
唯「イヤだった?」シュン
梓「そういうワケじゃないですけど……」
唯「じゃあ、もう一回!」ギュー
梓「にゃあっ!? ダメですー!」

唯「ちなみに、あずにゃんは何の秋なの?」
梓(なんだか、やられてばっかりです……。
  今度はこっちから、逆襲してやるです……!)
梓「私は……」
澪「お疲れ、今日も練習……」ガチャ
梓「ゆ、唯先輩の秋っ!」ダキッ
澪「……ごゆっくり」バタン
唯「言われなくとも!」フンス!
梓「これは違うんですっ! 澪センパイ〜!!」

唯「……みんな、戻ってこないね」
梓「いつまで抱きついてるんですか……」
唯「秋だもん、仕方ないよ」
梓「秋ですもんね……」ギュッ
紬「秋といわず、年中そんな感じでいいと思うわっ!!」バッ!
唯「ムギちゃん、いつからいたのっ!?」
紬「うふふ、最初から♪」
梓「もうやだ……」

おしまい

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 04:51:10 ID:Fbm6wfsi0
なんか、投稿時刻が不吉だな、俺……

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 05:01:02 ID:LjkSwpvb0
障害者と腹黒コンビか
イラネ

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 06:47:28 ID:oPKVSDKp0
唯梓ってどっちが嫁かな?


533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 06:52:41 ID:WtWhHwv7O
>>532
唯は梓の嫁、梓は唯の嫁でいいじゃない

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 06:55:38 ID:oPKVSDKp0
じゃあそういうことで考えるわ・・・・・
梓が風邪ひいたことになるからよろ

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 07:10:40 ID:JuBIU44gO
>>534
初心者か?
メール欄はsageにしてくれ

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 07:32:10 ID:oPKVSDKp0
梓「コホッコホッ・・・・」
梓「熱がある・・・・今日は学校休むか・・・・」
1時間後・・・・zzzz
4時間後・・・・zzzz
さらに4時間後・・・・「ハッ!あれ・・・こんなに寝てたの?私・・・」
梓「・・・・・・することないなぁ・・・ギターの練習でもしようか」
ひこうと思ったらしたとこでノックがした
唯「あっ。あずにゃ〜ん。起きてたの〜?」
梓「ゆ、唯先輩!?なんでここに・・・・」
唯「憂がね、今日あずにゃんが休みだったって言ってたから
    さっき家から飛んできたの〜」
梓「・・・・で、唯先輩いつまでくっついてるんですか?」
唯「だって〜今日はあずにゃん分補充してないんだよ?
    あずにゃん分補充しないと私・・・・」
梓「全く、私風邪引いてるんですから移っちゃいますよ?」
唯「あずにゃんからだったら、風邪移されてもいいもん」
梓「・・・・・・しょ、しょうがないですね・・まったく」
唯「あ、そうだ・・・あずにゃん・・さっきりっちゃんに風邪治る方法
    聞いてきたからやってあげるね?」
梓「?なんですかそれ・・・」
唯「いいからいいから・・・あっ横になってね」
梓「律先輩から効いたって時点でもうヤダなんですが・・・・・
    しょうがないですね・・」
唯「じゃあ、あずにゃん、目つむって。」
梓「えっ、こうですか?」
唯「・・・うんそれでいい・・・・じゃああずにゃん失礼しますっと」
    チュ 
梓「!?!!?!?!?!?」
唯「あ、あのねえっとりっちゃんがこうすれば風邪もいちころだぜぇ
   って言うからその・・・あずにゃん嫌だった?」
梓「・・・・・・・いえ・・・(唯先輩とキス!?どっどうしよう、ハッ!ヨシ)
    ゆ、唯先輩こうなったら責任とってくださいね?」
唯「?あずにゃん?なにを・・・!?」
梓「さっきのお返しです。これで唯先輩に風邪移さなくてすみます。」
唯「えっえっ/////(またあずにゃんとキスしちゃったてユウカされた)
    あ、あのあずにゃん、」
梓「唯先輩には責任とってもらって私の看病してもらいますからね?」
唯「・・・・・うん!先輩に任せなさい」


律「とゆう夢を昨日見た」
澪「律おまえ・・・・なんて夢を見てるんだ」ゴスッ
律「いった〜、まあまあ見ちゃったものはしょうがない!
    てか・・・梓と唯今日来てないな・・・まさか・・
      私の夢が本当に起こってるとかは・・・」
澪「いや、ないだろ」ゴスッ
     紬(実はりっちゃんのいうこと正解で〜す)




暇なのでやってみた・・ヘタですみません
あとゆい攻めにしようと思ったけど梓攻めになってね?さーせん


    



    

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 07:33:29 ID:xUL1bhYiO
いいのう

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 07:34:18 ID:r/gmwHK30
とりあえずsageろよ

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 08:13:49 ID:7HUKmDYy0
俺の雷ネタであんなに膨らませてくれる人たちがたくさんいるとは…

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 09:27:52 ID:x/rp039IO
今とらのあなの前で並んでる
この中に何人のゆいあずサポーターがいるんだろう

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 09:52:22 ID:WtWhHwv7O
>>540
俺がいるじぇ

何でスタッフなのに並んでるんだろう…
取り置き不可だから仕方ないが

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 10:03:10 ID:DYPi7uXr0
>>529GJ
このくらいはアニメでやってほしいw


543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 10:28:18 ID:Puz8J/TqO
>>540-541
合言葉
「ゆい!」
「あず!」
で双方の確認よろwww

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 10:47:09 ID:x/rp039IO
コミックZIN開くよ〜

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 10:50:42 ID:WtWhHwv7O
>>544
有隣堂ととらとメイトで買って今並んでるw

午後仕事だがな\(^o^)/

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 10:57:24 ID:Z0gIuHohO
四ッ谷なう
樋口さんにお別れを告げるぜ

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 11:03:44 ID:7aeh275p0
おまえらの健闘を祈る
ちくしょう…俺は今から仕事だorz

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 11:05:48 ID:WtWhHwv7O
今から行くなら先にZINおすすめ
とらとメイトは入荷数多いしw

さて、仕事までゆっくり読むかw

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 11:07:22 ID:Puz8J/TqO
通勤ルートにアキバがあるから帰りに寄ろうと思うんだが……
売り切れていない事を祈るのみだな

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 11:31:07 ID:WtWhHwv7O
迷いは無かった
ttp://imepita.jp/20100927/413210

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 11:39:20 ID:x/rp039IO
>>550
むしろ何を迷う?

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 13:21:32 ID:DG4UG9kUO
4巻のカバーきららの付録を加えると四枚もあるな
アンソロに付けとくか

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 15:46:54 ID:oPKVSDKp0
4巻買いました?僕今から買いに行くんで・・・・いってきまーす
 

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 16:03:49 ID:SANqYz8wO
とりあえずメール欄にはsageって書け

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 16:20:14 ID:ITH5ONks0
朝一で行ってきた。
今日有給取っておいてよかった…。
明日から大変だが後悔はない。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 17:04:31 ID:Puz8J/TqO
>>554
この間からずっとそうだから
何かの釣りだと俺は思っているんだが……

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 17:21:01 ID:6xJAqqX3O
テンプレにはsage推奨って書いてないんだな

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 17:33:46 ID:Puz8J/TqO
>>557
ホントだw
んじゃ、次スレからそれ書いておいた方が良いのかな?

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 17:56:10 ID:g3cK8npBO
なんかもう本編終わったし次スレって聞くと違和感抱くようになった
どんどん人減ってくんだろうな、ここも

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 18:09:39 ID:r/gmwHK30
>>550
地方の俺はまだ4巻入荷すらしてないってのにこんなに・・・

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 18:17:58 ID:6xJAqqX3O
>>558
上げてる人に下げろ下げろ言うんだったら書いといた方がいいと思うな

>>559
例え酸素がなくなったとしても俺は萌え続ける!!!

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 18:31:16 ID:cqmIcMpxO
>>559
たとえ最後の一人になろうとおれはここでSSを書き続ける

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 18:53:58 ID:Puz8J/TqO
>>559
雷ネタのSS書いてる俺が此処に居ますよっと

まだまだSS書くつもりだじぇ〜

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 19:21:14 ID:YyMKB1MH0
ガチSS書き中だバッキャロー
文才ない自分が一生懸命書いちゃってるもんだから見苦しい作品になりつつあるが

この板だけは廃れて欲しくないし、まあ才能ない俺も頑張らせてもらうよ

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 19:39:07 ID:I7CcC/QYO
唯梓はラブラブなSSが多いよね。
俺もその方が好きだけど、今は切ない話のSSとホラー系のSS書いてる。

そういうのが好きじゃない人も居ると思うので、完成したらテキストで上げます。


…4巻早く買いに行きたいのに、今日に限って残業だorz

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 19:50:41 ID:SANqYz8wO
てかSS書いてる人マジでいっぱいいるんだな
かくいう俺も今構想を練ってるところ
唯梓は終わらない!!

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 20:03:43 ID:CbC1F2LoO
かくいう自分も今ここにきて初めてSSやらを書いているところだ
駄文かもしれんが、これからずっとSSを書き続けて少しでも盛り上げればという気持ちで一杯だ

ちなみに雷ネタで書いていますぜ
なんとか投下出来るように頑張る

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 20:11:00 ID:hzXvRe9RO
少し前に自分が初めて書いたSSをまとめwikiで
見つけちゃった時は嬉しいけど恥ずかしかったw
でもコメントまでいただいてたのは素直に嬉しかったし
ああいうのは励みになってまた書きたくなるな

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 20:22:20 ID:J2nJtXnuO
俺は無理だ
書いてみても1レス2レスくらいにしかならない

みんながんばれー


570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 20:25:10 ID:CtDkBJOT0
ここのSSでどれだけはわほわさせられたことか・・・

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 20:29:20 ID:fEn52dpKO
ssのネタはたくさん思い付くんだが書くと何かが気に入らない→消すのループだわ

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 20:33:16 ID:Puz8J/TqO
>>571
ネタ振りしてみるのも良いかもしれないよ
誰かがそれに沿ったSS書いてくれるかもしれないし

実際、俺が今書いてる雷ネタはネタ振り無かったら書いてなかったからね

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 20:44:42 ID:+UDIhCEk0
廃れて欲しくないな
唯梓さえあれば生きていける

いつも乙!やGJ!くらいしか言ってないけど
唯梓SSにはかなり萌えさせてもらってるから
書き手さんにはとても感謝しているでごわす

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 21:01:42 ID:r/gmwHK30
SS以外で出来ることと言えばなんだろう・・・

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 21:16:46 ID:YyMKB1MH0
漫画とかになるのかね。でもそれってSSよりはるかに難しいよな
投稿されたSSにレスしたり、まとめサイトのSSにコメントを残してもらえるだけでも
やっぱ書き手側からしてみれば全然違うよ

レスを付け続けるだけでも、このスレにめちゃくちゃ貢献してることになるんじゃないかな


576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 21:17:53 ID:JNGcQwxW0
2,3行でもいいから妄想を書き著せばいい
おもしろいネタならそれで書いてくれる人が出てくるかもしれないし
小ネタ披露→SS書き手が書く の流れが増えてくれればいいね


577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 21:20:10 ID:ITH5ONks0
>>574
ゆいあずを愛してあげることじゃないか?

放送が終わっても、ゆいあず大好きな人達は「これからも仲間だから」ってやつだ・・・って書いてて恥ずかしくなったわ

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 21:40:16 ID:r2DOqQYf0
お前ら最高だよ…
口説いようだがここで言わせてくれ

おれは唯梓を好きになって本当に良かった

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 22:16:54 ID:fEn52dpKO
>>572
じゃぁ誰かが書いてくれることを期待して

キスしようとするけど誰かに見られる等で全然キス出来なくて悶々とする二人
みたいなのを書こうとしてたんだ

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 22:20:25 ID:Cb70H5Hc0
音楽室でキスしようとするんだけど、誰かしらが邪魔しに来て
結局、むくれる梓を唯が「今夜うちにおいで」って苦笑いで
宥めるって話なら書こうとしてたw

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 23:06:02 ID:zU37WAH80
あずにゃんはそんな事言わない

4巻の唯マジ腐女子

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 23:10:23 ID:0EeLehvG0
給料日まであと1週間となった今日、とりあえずメイト分は補給した
都内じゃないとらへは明後日行くがzinはどうすっか…体操服ってどこだっけ?

ところでカバー下の件だが、答えが全く分からん
梓・憂・純だとどのくらいなのか誰か教えてくれないか

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 23:14:02 ID:POcajuYS0
メイトとメロブはゲットした
つーか山積みで余ってた


悲しき田舎民(´・ω・` )

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 23:17:49 ID:dT3CEAx20
>>582
カバー下ってなんぞ?問題なんて見当たらないが
限定カバーに問題でも書いてあったのか?

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 23:24:00 ID:ITH5ONks0
>>582
体操服は有隣堂

カバー下の件は鎖骨の下辺りから胸にかけての角度・・・だと思うよ
だから角度が小さい方が胸が大きい

梓は・・・180度だろうな
憂と純は唯−5度くらいじゃない?

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 23:31:31 ID:cqmIcMpxO
>>579

ガチャッ

梓「あっ、唯先輩!」
唯「あずにゃ〜ん、会いたかったよぅ」ガバッ
梓「わっ!もう、唯先輩ったら…///」
唯「ねえねえ、あずにゃん」
梓「何ですか?」
唯「キス…しよ?」
梓「こ、ここでするんですか?」
唯「今なら誰もいないし大丈夫だよ」
梓「もう、しょうがないですね…」
梓(部室でするなんて初めてだから緊張するなぁ…)ドキドキ

唯「好きだよ…あずにゃん」スッ…
梓「私も好きですよ…唯せんぱ…」

ガチャッ

唯梓「!!」バッ

律「ちーっす。あれ、二人とも何やってんだ?」
唯「な、何でもないよりっちゃん!」
律「そうか?」
梓「そ、それより澪先輩たちはどうしたんですか?」
律「ああ、澪とムギなら今…」

唯梓(あとちょっとだったのに…)


ここまで浮かんだ

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 23:34:09 ID:zU37WAH80
>>582 >>585
その事か
どう考えてもおっぱいだべ
鳴子ハナハルで完全にまったく同じネタの漫画があったよ
出会う人間全てのおっぱいの膨らみ角度が数字で表示されるって奴
かきふらいも本来はエロ畑の人間だから超メジャーどころのハナハルくらいはチェキしてんじゃね

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 23:39:58 ID:dT3CEAx20
カバー裏の4コマを見てようやく気付いた俺は駄目かもしれん

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 23:43:51 ID:+UDIhCEk0
>>586
唯と梓がその関係になるまでのSSを見たかった
いや、すごくいいと思うよ
もっといろいろ書いて欲しい

590 :39:2010/09/27(月) 23:44:04 ID:Qfe6ONUI0
ここは唯梓への愛でできてる
本編終わってもここにいような・・・

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 23:45:03 ID:Qfe6ONUI0
やべwつけっぱだったwww

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 23:50:15 ID:0EeLehvG0
>>585
なるほど、乳か
確かに梓なら180°だろうな

有隣堂…本八幡か市川にあったような…小岩だっけな
とにかくありがとう

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 23:55:04 ID:48Cz7qF90
>>592
市川シャポーと小岩ポポだね

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 23:55:38 ID:ITH5ONks0
>>592
お安い御用です

頑張って体操服梓をゲットしてきておくれ
かなりの破壊力だよ

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 23:59:09 ID:CbC1F2LoO
>>586
これは続きが気になる

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 00:09:50 ID:xS5tvIvH0
>>593-594
度々すまんのう

市川食堂で腹を満たしてから体操服分補給しに行くとしよう
二郎が夜もやってりゃ小岩なんだがなあ

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 00:20:10 ID:SOXr05iu0
みんな、唯梓のこと愛してますね〜同士がいるっていいよね

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 00:53:38 ID:MFUEYgoq0
さいきんマジレスがガチレズに見えてくる

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 01:15:36 ID:SOXr05iu0
よーしおれも頑張って唯梓やっちゃうよ〜かいちゃうよ〜



600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 01:17:52 ID:sTOYf41B0
>>599
おまいさん>>536で一つ書いてるじゃまいか

てかそろそろsageれ

メール欄に「sage」って入れりゃすむ話しだから

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 01:18:42 ID:aT3U/Wci0
「だめだめだめ、なってないね! あのねぇ、私がやりたい部長はたったひとつ!!
 私立桜が丘高校のけいおん部の部長だけさッ!! 
 罰ゲームのない戦いなんてごめんだね!
 口先の魔術師、平沢 唯!
 かぁいいモードの秋山 澪
 トラップ使いの琴吹 紬に
 萌え落としの中野 梓ちゃん!! 
 そして期待の新人、平沢 憂!!
 これだけ揃ってりゃ、世界のどこの部活だろうと退屈だねッ!!」


602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 01:36:33 ID:OeQTbRhQ0
最後に描き下ろし短編があると思って期待してたんだが無かったな
まあフライ先生燃え尽きたっぽいし仕方ないか

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 01:40:06 ID:SOXr05iu0
唯「あずにゃ〜ん好きだよ〜」
梓「もう、唯先輩本気にしちゃいますよ?」
唯「いいよ〜本気にしていいよ〜」
梓「ほんとにいいんですか?」
唯「どうぞどうぞお願いします」
梓「お願いしますって・・・じゃあいただきます」


て感じのはどう?悪いとこあったらお願いします

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 01:48:35 ID:2YeGVwDuO
>>603
釣りがしたいのは分かったからそろそろ消えようか基地外さん

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 01:49:59 ID:zfR9hKJV0
>>603
読みたい。読みたいよ。
でもまずはsageたほうが良いと思うぞ
>>600の言ってる通りメール欄を[getiton-gerion@live.jp]じゃなくて[sage]にするだけの簡単なことだからさ
それだけで平和になるから

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 01:51:46 ID:OeQTbRhQ0
目欄は気になるが書き込み内容自体に問題は無いから対処に困るな
まあ忠告を無視してる時点で変人には変わりないが

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 02:01:32 ID:pjymY9CV0
どう見ても釣り

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 02:07:19 ID:8KzQ3eFwI
スルー検定ってことでおk?

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 02:10:18 ID:OeQTbRhQ0
普通の荒らしならスルーするがこういうのはやりづらいな
勉強になったわ。というか荒らしに強い唯梓スレでここまで釣るなんて大したもんだ

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 02:11:37 ID:sTOYf41B0
>>609
やっぱ多少なりともネタを書いているからな……

これが全くネタを書いていないんだったらスルーしやすいんだが……

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 02:12:25 ID:SOXr05iu0
とりあえずみなさんに気らわれたくないのでsageました。
すみませんでした。えっとネット初心者なんでよくわかりませんでした。
他にも悪いとこあったらしてきお願いします。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 02:13:59 ID:zfR9hKJV0
>>611
さあ存分に書いてくれ

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 02:17:00 ID:SOXr05iu0
えと、頑張って唯梓書いていきたいと思いますので。お願いします。
今まですみませんでした。あとよろしくお願いします。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 02:20:07 ID:sTOYf41B0
>>613
おk!
これで嵐と間違われずにすむぞw

さぁ、好きなだけSS書いてくれ

             唯梓スレに                          ようこそ!
                                               _____
                ___                          /         `丶、
             '"´       `丶、                    イ(  ><⌒)く⌒)く⌒ヽ}}
            〃           \                  ( >'´ : : : : / : : : : `'ー<⌒)
          (⌒{{し'⌒)⌒)⌒)しくし ⌒)〉               ∨ : :/==/ | : : : : : :ヽ: : : :∨
            〉/´::::::::::::::::::::::::::::::: `'〜く⌒)                 /: / '==/ ⌒| : : : |∧: : : : : : ',
            7::::/:::::: /::{::::::::::::::::}:::::::::::Vく               i: : :{: :/  │:|: : |  ': :l: : :l : |
             / ::::i::::::⌒:∧::::::::::::∧::|:::::::|::::::.                   |: |: :∨  _  l八: :|_  V : : | : |
         /:::|::::|:::::/∨ |八/|/ V| ::::j|::::::::.               ': :|: : :i xニミ   ∨ニミ |: : :八 |
            ′:ハ八Vx=ミ    x=ミ |::::小:::::::::.             │: |: : :} 、、   .  、、 厶イ| : {
         /:::::八|:::::{ 、、     、、 :::::::| ::::::::l.            │: | : 八    r:::┐   /| : : | : : ,
         .::::::/  |::::::.    r:::‐   /|::::::| l:::::::|.              V八 : : l丶、  -'  イ :| : : | : : |
       l:::::::|   :::::::ト,、 Vノ  イ|´|::::::| |:::::::|           厂)'⌒ ∨八〈|>‐ ´W : | : /|人ノ
       |:::::/⌒^V\|レノ>‐ ´ト{ W::::/⌒} :::|           _∨〉 __,|〈   >く  〉厂l/ /マ
       |:::/⌒〉 ヽ-〈 `\/´〉-厶ィ{⌒V::::::|         (_/ V⌒}  〉|\/  ヽ/| |_ノてノ  ',
       |::l  〈∧ー{ |\_,∧/| }=-、〉  }:::::|           /   _,ノ _/│ ‐=彡 |〈  〈_   }
       |::{    ∨}│ ー=彡 | {. _/   l|:::::|.         〃    \  〉_|   /  」_,〉  / ー=ヘ
       lノ     ノ {. ∨___/ }  ) -ヘ|:::::|           {{       ∨ノ  ̄ ̄ ̄{_〈_,/    ノ
       〈    ( 二}      {/⌒     〉::::|        \_  ー=ミ}   ∨  く     /
       |\_  ⌒∨        ∨    _/| ::::|          〈_    )   /   / ー=ミ〉
       |:::::|(ニ=ー  〉   | l  〈  ー=彡〉 │::::|            ∨  ∧        /    /´
       |:::::| ∨   ∧   リ  /    /  │::::|            ∨  ∧_____,/    /
       |:::::| ∨   マニニニニ7     /     :::::|             _,∨   ∧=ー=ニ7     /
       |:::::| ∧    ∨‐=ニ/   /     :|::::::|            <ハ    マニニ7    ,/>ヘ
          ':::::∨〔ム     Vヽ/   /〉`ヽ  ノ::::/         〈 / 〈_,   ∨ /   / \  〉
          /⌒{⌒l∧    } {   /⌒}⌒∨ ::/              ∨  ∧    } {   ∧  ∨

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 02:22:29 ID:SOXr05iu0
よーし頑張ります!
あと、唯攻めと梓攻めどっちが好きですか?
答え次第でどっちが攻めるか変わりますのでお願いします。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 02:27:28 ID:9QhsKyWIO
>>615
唯攻めでよろ

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 02:51:26 ID:SJjgVFJ10
そういう書き方もアリだとは思うけど頻繁にアンケートとか反応待ちされるのは若干邪魔くさいぞw

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 02:59:20 ID:lHhPbW9E0
書きたいものを書けばおk
愛のある妄想は読んでて心地いいから

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 03:59:06 ID:scYNUex40
自分の書きたい世界を書くのが1番だな

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 04:41:14 ID:IleG/eRN0
唯梓ならOK

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 09:43:06 ID:AO6NDmSM0
皆親切でわろたw
唯梓好きに悪い奴は居ないな

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 09:56:04 ID:DCYfS120O
ここけいおんカプスレの中でもかなり人多いな
昨日とかIDが40種類くらいある
唯梓って本スレでは結構叩いてくる奴いてやきもきしてるわけだが
おまえらは本スレには居ないのか?

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 10:53:40 ID:obEZgoDV0
本スレにはいないがモブ総合にならいる

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 11:14:51 ID:SOXr05iu0
唯「あずにゃん!きすして〜」
梓「な、何急にいってんですか!?」
唯「今ならりっちゃん達もいないから大丈夫だよ〜」
梓「/////で、でも・・・」
唯「あずにゃ〜ん・・・」
梓「(今なら・・イケル!)わ、わかりました・・・そ、その優しくしてくださいね」
唯「あ、あずにゃ〜ん、やっちゃっていいんだよね?」
梓「そ、そのあの・・・優しくしてください////」
唯「じゃあ、いただきます//」
梓「唯先輩・・・・/////」
唯「あずにゃん・・・・////」
律「やっほー・・・・・・お、おじゃましましたー」
澪「/////(唯と梓部室であんなことを////)
紬「(唯梓キマシタワー!)」
唯「・・・・・あずにゃん」
梓「なんですか、唯先輩・・・・」
唯「見られた?」
梓「はい」
唯「本当?」
梓「はい」
唯「Really?]
梓「はい」
唯「あ・・・・・・えっとあずにゃん・・とりあえずごめんなさい!」ペコリ
梓「・・・・・・・・」
唯「あ、あの・・あずにゃん?」
梓「もう、唯先輩のせいですからね?責任とってもらいますよ?」
唯「?責任って・・・・」
梓「決まってるじゃないですか。唯先輩。」
唯「は、はい!」
梓「私のネコさんになってください。」
唯「・・・・・え?」
梓「だから・・一日だけ私のねこさんになってください。」




てとこまで考えました変なとこあったらお願いします


625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 12:23:33 ID:zfR9hKJV0
本スレと律澪スレはよく行くが基本ロムってるな
唯梓最強だしここは居心地いいからねー

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 12:32:04 ID:7O3fN7F8O
規制さえなければ人多いしなここは
しかし寝不足のまま出勤する水曜日も明日が最後か…
切なくなるな

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 12:32:06 ID:jvkU8czKO
>>624
問題ない、続けてくれ

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 12:32:21 ID:9QhsKyWIO
本スレでも結構書き込んでるw
ただ「誰が好き」とかいうネタはスルーしてるけどな
嵐の原因になるだけだし

>>624
続きキボンヌ

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 12:42:02 ID:qR5fcaU0O
>>624
しいて言えばキスを求められた梓が受け身になってしまっていることぐらいかな

続き期待しています

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 15:07:45 ID:MZ3Oj+HS0
ホントに人が多いな、そして唯あずを愛するお前らが大好きだ。

…梓の飼い猫的な意味で唯にゃん誕生かと思ってたの俺だけ?

631 :梓「危機!」:2010/09/28(火) 18:59:35 ID:Xs/1rbEo0
(大きく間を開けて前回からの続き)
梓「 “どうしよう…” 」
唯「…」
唯は、あまりの驚きに目を丸くして (いわゆる“けいおん目”) 言葉が詰まる
梓「唯先輩…」
唯「えっ?」
ガバッ
唯「うわぁぁ!」
梓の中で何かが吹っ切れる
唯「あずにゃん…色っぽい?」
梓「何故ですか?いつもあれだけ私に抱きついて来るくせに逆が駄目なんてあり得ませんよ!」
唯「うう…」
唯は逃げようとするが身動きが取れない
唯「やめて、よして、触らないでぇぇぇぇぇ!」
近くを通りかかった憂「梓ちゃん家からお姉ちゃんの叫び声…一体何が!
お姉ちゃーん!」
と、その時
梓「はっ…私は一体何を?それに足が戻ってる?」
何故かは分からないが、梓の尾ひれが足に戻ると同時に今までの記憶が飛んだ
憂「お姉ちゃん、大丈b…」
パタン
気まずい光景(?)を目にした憂が立ち去る
ネタ切れにつき続く

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 19:21:51 ID:/quRAzQhO
4巻読んで改めて思ったけど本当にアニメ最後の方抱きつき少ないよな
今日あったらいいなー

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 19:58:56 ID:9QhsKyWIO
>>631
VIPじゃないんだから、せめて複数スレ程度の長さになってから投下してくれよ……

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 20:12:54 ID:PbrB/bQO0
そんな大長編を投下されても困るがw

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 20:12:55 ID:7O3fN7F8O
>>633
前からいくら注意されても聞く気配皆無だから
もうスルーでいいんでない?

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 20:46:59 ID:GutGiVrS0
>>634
やっぱ大長編って不味いかな?
今書いてるのかなり長さになってしまったんだが……
おまけに地の文だらけっていう

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 20:48:42 ID:2d9QOxpl0
俺も今糞長いの書いてるし、正座して待ってる。
でも、個人的にはどこかろだにうpしてURL貼る方が良いかなと思う

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 20:57:37 ID:PbrB/bQO0
>>636
いや複数スレって書いてあったから……ボケを解説させないでくれ恥ずかしいw

バイバイさるさんに引っ掛からない長さ(10レス以内)ならスレ投下でいいんじゃね
それでも「さるには引っ掛からないけどこんなに長かったら迷惑かな」と思ったらtxtうpがいいと思う

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 21:21:21 ID:GqZOtHpe0
むちゃくちゃどうでもいいが 今日ねんどろいどの唯が届いた 
これで唯梓でいちゃいちゃさせられる                

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 21:29:11 ID:9QhsKyWIO
>>638
あ……
素で間違えてた (ノ∀ヽ*)ハズカシー

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 21:31:21 ID:qPw4WlfD0
今更になってFigma唯を梓といちゃいちゃさせたくなったけど手に入らなくて涙目

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 21:36:33 ID:/jIsBhf00
>>641
今日店頭で普通に両方売ってたぞ
まだ余裕で

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 21:47:14 ID:qPw4WlfD0
まじで
ちょっと明日秋葉行ってくる

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 21:49:50 ID:ZhaWz3iV0
ねんどろしか置くスペースの無い俺に隙は無かった


645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 21:59:25 ID:B8xSEs510
>>644
隙だらけじゃねーか

ほら、貴方の寝る場所が空いてるじゃないか

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 22:08:16 ID:U3Go7p6K0
唯と梓に囲まれて寝れるなんて天国ですね!

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 22:19:32 ID:/jIsBhf00
>>643
ちなみに見たのは秋葉原ヨドバシ
まあ他でも普通に買えると思うけど
そもそもfigma唯の再販分入荷今日からだし

figma、ねんどろいど、ウェーブ、アゾンと唯梓並べてまだ余裕の俺に隙は無い
あとはアルター唯の再販分が来れば…

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 22:28:40 ID:IGl+E+mk0
>>189-197の「もしものあずにゃん」が某動画サイトで動画になってるな
斬新な試みだ

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 22:30:15 ID:6l3AdBveO
ねんどろいどムギの腕を唯に付ければ梓に抱きついてる風に出来るぞ

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 22:34:13 ID:ZhaWz3iV0
>>649
ちょっとムギちゃん買ってくる

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 22:39:03 ID:YW+YalC50
おkおk
http://up3.viploader.net/ippan/src/vlippan152515.jpg

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 22:40:43 ID:U3Go7p6K0
>>649
唯と梓並べて物陰から満面の笑みで見つめるムギを演出したいが為に
その三体を買っていて正解だった…!早速やってみる!

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 22:45:42 ID:6zUX/98E0
>>622
正直百合が好きというより唯梓が好きだから百合本スレがあるのは知ってるが
見ても意味無いと思って見てない

>>651
両想いとか胸が熱くなるな

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 22:46:21 ID:sTOYf41B0
>>651
うむ、何も問題ないな

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 22:46:36 ID:DCYfS120O
>>651
これもしかして公式?
もしそうなら俺大歓喜なんだけど

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 22:49:01 ID:DCYfS120O
ageてしまった…ごめん…

>>651
これまさかコラとかだったりしないよな?

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 22:50:09 ID:gr3319bO0
コラっぽい感じはする

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 22:52:29 ID:XZzU5dox0
なんの雑誌?

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 22:57:43 ID:YW+YalC50
>>658
キャラ☆メルフェブリのけいおんあずにゃん特集

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:01:37 ID:HgJoOLBOO
>>659
情報サンクス
明日買ってくる

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:08:48 ID:dWKyZSh10
>>651
澪あずひでえwwwww
ちょっとかわいそうになってきたw

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:10:09 ID:/JJsg+NqO
>>651
携帯からでみれない俺涙目
誰かkwskお願いします

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:11:03 ID:zfR9hKJV0
>>662
   梓

↓大好き↑ ←目の保養 紬

   唯



664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:12:21 ID:U3Go7p6K0
>>662
あずにゃん特集で人物相関図が載ってる。
唯→梓:可愛くて大好き。
梓→唯:目が離せない。言わないけど大好き。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:15:25 ID:j91wSrep0
紬から梓への矢印の内容が俺らと変わらん

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:15:43 ID:Pfs/zsqo0
>>651
澪梓派に喧嘩売ってるだろww

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:18:25 ID:DCYfS120O
澪梓派云々の書き込みはやめようぜ…
ネガティブ思考の俺はもしコラだったときのこと考えると不安だ…

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:19:45 ID:XZzU5dox0
>>659
なるほど
やはり公式ソース出ると盛り上がるねw

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:20:16 ID:jIAwhfHqP
他カプの話が持ち上がるのが玉にキズだな…w

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:20:53 ID:sTOYf41B0
>>662
これなら見られるか?
ttp://imepita.jp/20100928/839160

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:22:47 ID:/JJsg+NqO
>>664ー665
mjd?
公式唯梓来たってことで良いんだよな?な?

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:26:20 ID:H6/5PZwe0
やはり俺らもムギビジョンなのか…と思ったが、「大好き」と明言されているなら
妄想する必要もないんだな

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:26:43 ID:Xs/1rbEo0
>>633
書くとこも場違い、投下の仕方も悪過ぎたようだ…。
という訳で、きっちりと練り上げ直すまで書かない。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:27:04 ID:6zUX/98E0
妄想?おれらがすべきなのは応援だろ

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:28:52 ID:qR5fcaU0O
>>671
唯梓はとうの昔から公式じゃろう

>>673
場違いではないぞ
投下スタイルにちょっと問題があるだけだ

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:29:36 ID:FAZ0h8T/O
唯梓公式認定もさることながら、ムギのこのスレでの扱いが公式認定されたことも大きいな
しかしムギは揺るがねぇなぁw

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:30:43 ID:g9eFDL2s0
ムギ視点じゃなく唯になりきってる俺は
このスレ的にはまだまだだったみたいだ

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:31:49 ID:/JJsg+NqO
>>670
ありがたいけど文字が潰れて読めなかった……
すまん

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:32:28 ID:IGl+E+mk0
見守る立場こそ唯梓紳士のたしなみ

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:32:32 ID:DCYfS120O
次スレからsage推奨っていうのとSSはある程度まとめて投下っていうのをテンプレに入れる?

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:33:48 ID:pjymY9CV0
>>651
来たか
そして俺達がムギだ

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:40:08 ID:/jIsBhf00
ムギ≒俺達が公式になっただと!?

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:42:22 ID:Pfs/zsqo0
律澪妄想するムギはあったけど唯梓はあったっけ?

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:45:59 ID:Xs/1rbEo0
>>680
投下の仕方が悪かったのは認めるけど…こっちのようにまとめて考えるのがキツい人にとってはどう思う?
少数はいると思うが…。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:48:23 ID:dWKyZSh10
ちょwwwwwこれはやばいwwww
http://iup.2ch-library.com/i/i0160275-1285684770.jpg

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:49:24 ID:sTOYf41B0
>>678
んじゃぁこれならどうだ!!

ttp://imepita.jp/20100928/857030

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:49:38 ID:pjymY9CV0
>>684
txtにでも書いてある程度たまってからコピペすればいいだろ

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:50:39 ID:e+lFQxFk0
俺達はムギだったのか…

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:53:51 ID:GONQ/wyT0
>>651
言わないけど大好きってとこが唯梓関係性の魅力でありリアルだよね
唯みたいな猫可愛がりしてくる隣のお姉さん的な存在に対して素直になるのは相当難しいと思うし
そんな隠し続けた感情を梓が爆発させたのが原作最終回なわけで

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:55:11 ID:f69UiDFN0
>>687
唯梓厨はガキが多いから仕方ない

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:57:50 ID:Xs/1rbEo0
>>684
なるほど…気付かなかった自分は何というバカなんだ…

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:59:41 ID:qR5fcaU0O
放送直前にしてこの盛り上がり…
本編もwktkして待機せざるを得なくなるじゃないか

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 00:02:13 ID:6zUX/98E0
>>688
ここの住人のほとんどがムギか憂になって2人を見守りたいと思っているはずだ

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 00:04:32 ID:+V1iCy4O0
むしろ背中を押してやりたい

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 00:05:16 ID:Td2aleNU0
>>662

唯→梓
後輩・かわいくて大好き!!

梓→唯
先輩・目が離せない。言わないけど大好き

紬→梓
後輩・唯とのコンビで目の保養

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 00:11:19 ID:oLl9+pI20
俺の地域だとけいおん!!今日が最終回だ・・・
みんなは見た人とかいる?

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 00:12:29 ID:ljx+dvHn0
多分ほとんどが見てるんじゃないか?

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 00:23:50 ID:9bJJy46x0
最終回だけあってスレ賑わってるね。
唐突だけど最近SSが充実してるので、燃料投下してみる。職人のネタになれば嬉しいなと。

・大学に行く唯が一人暮らしする事を聞いて、合鍵をどうにかしてゲットしようとやきもきする梓。
 最終的にはちゃっかり作っていた合鍵を梓に渡す唯。
・一人暮らしで料理もままならない唯に、仕方ないですねと料理をふるまう梓(腕前は唯より若干マシ設定)。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 00:43:01 ID:JOq9lS0L0
>>698
いざ鍵をもらったものの、気後れしてなかなか唯の部屋に行けない梓と待ちぼうけする唯
勇気を振り絞って行ってみたら唯は飲み会帰りで遅くなるまで帰ってこなくてずっと待ってた

…ってところまで追加で妄想してみた

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 01:06:36 ID:qHVMQNSq0
>>651
澪への矢印「憧れの人だけど・・・」の「・・・」の部分は
恋愛感情は持ってないで間違いないよな? よな?

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 01:07:42 ID:oLl9+pI20
最終回見たらチョットネタ書いてみるから最終回見てくるわ・・・
てまだ時間があるからスコシかいてみよっと

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 01:12:26 ID:jcaelyznO
原作読んだ限りだと今日は唯梓は期待できなさそうだな

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 01:17:39 ID:9jr4FeTcO
さわ子宅訪問だけで1話使うとは限らないぞ

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 01:18:18 ID:d/FXPxKOO
>>700
修学旅行の回で梓が想像した「(お土産忘れて)ごめんなーあはははー」って姿が「だけど…」の続きを物語ってる

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 01:28:32 ID:D3zHf8Km0
俺も最終回観たらちょっと書いてみるか…

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 01:37:05 ID:oLl9+pI20
駄目だ。どんなシチュでいくか決められない。どうしよう。
てことで・・・なんかいい案をください。お願いします。
いまスランプで・・・・うまく思いつかないのでみなさんのかんがえを
参考にしようと思います。のでお願いします。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 01:57:19 ID:pUXvmCyeO
廊下の出会い頭でぶつかって唯を押し倒す梓


ごめんふと浮かんだだけでネタ提供になるかわかんない

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 02:03:40 ID:pJf29yZ+0
2期1話の対になるシーンきたね

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 02:04:07 ID:ss8OVXjZ0
映画化・・・だと!?

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 02:05:10 ID:pJf29yZ+0
さわちゃん回をこんなアレンジにしたかー
番外編2話が回顧録にもなってるとはねー
なるほど、こりゃもうひとつの最終回だわ

な・・・る・・・ほ・・・

ううう・・・

うおおおおおおお終わっちまったよォオオオォ!!

え?え?え?
映画・・・化・・・? 
釣りですよね?

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 02:06:27 ID:pJf29yZ+0
BDパケの伏線回収や最後の扉の前のシーンで切なさがとまらんわ・・・
24話よりきついぜ・・・

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 02:07:20 ID:25gXfKiL0
梓のギターの音聞いてうれしそうに走りだす唯ようござんした


映画でなにやるの?
どんな内容でも唯梓あればいいんですけどね

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 02:07:34 ID:Ydr3hXvvO
映画化
まさかマジだったとは

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 02:08:19 ID:n5dygDcE0
最初の写真トコはもちろん写真撮るよって事で笑ったんだろうけど唯が触ってくれて無意識に安心したんだと妄想
音で誰かわかるっていいねぇ

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 02:09:10 ID:wdraFbxQO
皆が『映画化』と言ってる……
俺が寝ぼけてるワケじゃないな……

イィィヤッホォォォッ!!!

今回は予想外にゆいあずがあったりして最高だぜぇ

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 02:09:35 ID:z09f5HWz0
映画化かー
うれしいけど3期も見たかったな

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 02:09:52 ID:jcaelyznO
相変わらずの唯→梓の安定感
それだけに最終回で梓→唯が無かったのがいたいな

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 02:10:45 ID:HB2Xg9vx0
唯がひょこひょこ出てきたあたりから俺の頭おかしくなったのかと思った

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 02:12:57 ID:n5dygDcE0
ひょこっと出てきた唯にごめん、さよならだって言われるかと思ってちょっとびびった

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 02:18:46 ID:z09f5HWz0
梓んとこに全力疾走する唯
あずセンサーで唯の気配を察知

今回の唯梓ポイントはこんくらいかな

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 02:20:45 ID:j6THTwAK0
最後一目散に梓に会いに行くところ、新たな軽音部の予感に立ち止まってにっこり笑うところ
唯の梓への想いが詰まってて凄く良かった
梓を誰よりも理解してる感じがする

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 02:23:17 ID:oLl9+pI20
最終回見てきます。あと書くのは朝方になります。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 03:14:03 ID:oaVSM7/R0
皆青春してるな…何か学生に戻りたくなる
とりあえず映画の唯梓に期待

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 03:14:36 ID:q7g/nPyT0
ゆい☆あずTheMOVIE公開決定と聞いて飛んできました

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 03:17:54 ID:KGWpvN0J0
記念カキコ
ttp://www.nigauri.sakura.ne.jp/src/up17253.jpg

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 03:21:12 ID:v7hELTgd0
帰ってきて録画したの見た

映画化だと…
こりゃまだまだ唯梓分が補給できるな

映画まで再放送してくれたら嬉しいな


727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 03:26:15 ID:O1S3C7ed0
>>725
やっつけ
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1172171.jpg

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 03:27:30 ID:QkQtXGXC0
今回の唯を見て、うらおんとか卒アル回とかで唯を犬に例えてたのが凄い納得出来た
好きな子のもとに一直線、物凄い嬉しそうに走っていったよ……疲れる事は嫌いなのに。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 03:31:02 ID:oaVSM7/R0
あずにゃん大好きだからな。唯は
24話でも泣いてるあずにゃんのもとに即行で駆け付けたし

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 03:46:05 ID:8j7A342r0
映画は実写って聞いたんだけどどうなんだろ

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 04:14:16 ID:oLl9+pI20
映画化の話はマジですか!?もしそうなら絶対に観に行く!
唯梓になってくれるといいなぁ・・・・
あと・・・最終回見てきたんですが・・・・・・
泣きすぎて頭痛しました。これをネタに書きたいと思います。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 04:28:50 ID:qHVMQNSq0
唯梓のみを愛す高尚すぎる精神とピーマンは必ず残す食生活のせいで幻覚を見たのかと思ったぜ
なんだ現実か

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 04:59:02 ID:MPW7TRj50
>>730
何で売れたか製作サイドがわかってるからそれは大丈夫だろ



734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 05:10:55 ID:PlNF2yoi0
あずにゃんがさわ子先生に電話したとき
「唯先輩たちそっちに行ってますか?」ってのが良かった
先輩たち、じゃなくて 唯先輩たち、なんだぜ?

あと皆で学校戻ってきたときの校門でビョィ〜〜ンって音が聞こえただけで
「あずにゃんだ!」→音楽室までダッシュ とかもうね

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 05:15:24 ID:nLtXTlTkO
唯梓っていいですね。うん。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 05:42:31 ID:SH5X9Q3z0
テレビ版は最後まで「言わないけど大好き」だったが劇場版なら……!

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 05:43:34 ID:oLl9+pI20
けいおん映画化するのもいいけど、3期もやってほしいな。


738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 06:11:23 ID:oLl9+pI20
映画化ってゆうけどなにをやるんだろう?
総集編とかかな?それとも唯梓になるかな?
どちらにせよけいおん映画化ってだけでも嬉しい。
てことだから何かネタ描きます!

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 06:34:01 ID:25gXfKiL0
何度見ても梓のもとに一目散の唯いいわー
平沢先輩という梓が新鮮
きっと梓が怒ったら呼び名が唯先輩から平沢先輩に戻るんだな

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 06:35:01 ID:9ttdoBGAO
>>686>>695
thx
朝起きたら俺宛てのレスが多くてワロタwww


映画化ってvipの釣りかと思ってたら違うんだな
受験と重ならずに見れるのを願うのみだ

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 06:35:13 ID:oLl9+pI20
唯「ふんふんふんふふ〜ん♪今日もあずにゃん分補給しにいこ〜っと」
タッタッタッタッタッタッタッタッタ
唯「うわっ!」
バタン
唯「いてててて・・・・あれ?あずにゃん?」
梓「ゆ・・・唯先輩・・・」
唯「あずにゃん・・どうしたの?」
梓「唯先輩。もうダメ!がまんできない」
唯「!?!?」
梓「唯先輩・・・好きです!大好きです!」
唯「////!?(廊下でいきなり告白されたぁー)あ、あずにゃん?」
梓「好きです!だから・・・・だから・・・」
唯「あずにゃん。私もすきだよ・・・」
梓「唯先輩・・・・」


こうして淫らな日々を送りましたとさ・・・・・・・・ダメ?じゃあ
こうして幸せな日々を送りましたとさ・・・

唯「て感じの夢を見た!」
梓「なんですか・・それ?」
唯「いやぁ〜あずにゃんから告白されたらこんな感じかなぁ〜って」
梓「な・・・告白するならもっとちゃんとした場所でしますよ!」
唯「へぇ〜あずにゃん告白してくれる時どこでしてくれるの?」
梓「//////ひ、秘密です!」
唯「え〜、おしえてよぉ〜あずにゃ〜ん」
梓「///・・・・じゃじゃあKISSしてくれたら教えてあげてもいいです。」
唯「ほんと?てか、今なんと?」
梓「///////だ、だから、KISSしてくれたら教えてあげてもいいですよ
                    って言ったんです!」
唯「あ、あずにゃ〜ん、キスぐらいいくらでもしてあげるよ〜」




終わりがこんなんでいいのか・・・てか自分がかいたやつって大体梓攻めになってない?
おかしいな・・・・他の人の参考にしようっと



742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 06:40:13 ID:SH5X9Q3z0
>>739
逆に唯が怒ったら「梓ちゃん」呼びに戻るのか

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 06:57:14 ID:oLl9+pI20
番外編みてきたんだけど唯が好きなのはやっぱ梓だよね。
26話で梓のギターの音聞いただけで「あずにゃんだ!」っていってはしっていったし
24わも梓泣いたとき真っ先に駆け寄ったし。
やっぱ唯梓最高!

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 06:59:30 ID:51zGkYbBP
しかし24以降一度もハグはなく、一線を保ってる唯だった

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 07:52:19 ID:2sGJ5/Y4O
原作にあった梓→唯を省いたのは
「劇場版でいっぱいイチャイチャさせるから待っててね」
という京アニの焦らしプレイか

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 08:01:54 ID:wrHVJP9p0
おばあちゃんが思い出話してる時の孫を普通にゆいあずの孫と思った俺は病気なんだぜ

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 08:59:12 ID:9BIYotjMO
ふおおおおおおお
映画化とかテンション上がってきたぜえ!

けいおんも唯梓もこれからが本番だな

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 09:06:40 ID:xCP4byYP0
映画で障害者がまた池沼ぶりを発揮するんだな

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 09:32:02 ID:MPW7TRj50
山下「けいおんの映画化はいつごろから決まってたんでしょうか?」

山田監督「2期が始まる前から決定はしてたんですよね、2期は少し感傷的になりやすいので補完という意味で」

山下「そうなんですか。映画化しようと思ったきっかけは何でしょうか?」

山田監督「やはり原作で語られなかった部分をやりたかったって言うのがありました。大きい声では言えませんが梓の問題とか・・・・」

山下「なるほど、映画の内容はどういったものになるのでしょうか?」

山田監督「ファンの方々にもう少し唯達のその後や梓達がどうなるとかをお見せできればと思います。それ以上は今はちょっと言えませんが(笑)」

山下「ありがとうございます。ローソンさんにも色々コラボしてますがこれは狙いとかあるのでしょうか?」

山田監督「ローソンさんには映画化の企画を持って行ったところ快くOKしていただきました。改めてけいおんのパワーというものを感じましたね
       狙いとしましては、やはりファンの方々に映画までの間にも楽しんでいただくため?って言えばいいでしょうか(笑)?」

山下「ありがとうございました」

こんなの載ってたけどマジネタだと総集編ではなさそうだな

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 09:38:54 ID:wdraFbxQO
>>741
実にけしからん。
もっとやっちゃってくださいお願いします

>>746
あれ、俺ってばいつの間に書き込んだっけ?

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 09:55:38 ID:qhSBZKjT0
バイト先の隣にローソンがあるのだがこれは何かの陰謀か?

752 :迫るあずにゃん:2010/09/29(水) 11:28:31 ID:FCUwaz/r0
梓「唯先輩……」

あずにゃんが迫ってくる。
いつものことだけど、

唯「ダメっ」

私はそれを拒絶する。

唯「あずにゃんダメだよ」
梓「どうしてですか……」
唯「私達にはまだ、そういうのは早いよ」
梓「それは誰が決めたことですか。唯先輩ですか?」
唯「……」

言葉が詰まる。
あずにゃんは「どうして」と目で訴えかけてくる。
その「どうして」に、私は明確な答えが出せない。
いや、
頭の中では、心の中ではわかっているはず。
でも、だから……

唯「それだけは、ダメ…」
梓「唯先輩はいつもそればっかりです」

呆れた、と言ったように冷たい視線を投げるあずにゃん。
イヤ、そんな目で見ないでよ……。
これ以上、私を虐めないでよ……。

梓「唯先輩は私のこと、嫌いですか?」
唯「そんなわけ……ないじゃん」
梓「じゃあどうしてダメなんですか?」
唯「ダメなものは……ダメ、だから」
梓「答えになってないです」

あずにゃんの言うとおりだと思う。
私の言葉はなんの意味もないモノばかり。
そこからまるで進展のないまま、
今日も気まずい雰囲気のまま、
私たちはサヨナラを告げるんだろう。

梓「唯先輩、楽になってくださいよ…ね?」
唯「ふぅぅっ!?」

耳元で囁くように、甘い声を吹きかけられる。
ゾクゾクッと身体の芯から震え上がる感じがした。
今日のあずにゃんは異常なまでに積極的だ。
いつもなら、私が一度断れば、それ以上の行為は求めてこなかった。
なのに……


753 :迫るあずにゃん:2010/09/29(水) 11:30:44 ID:FCUwaz/r0
梓「唯先輩の耳、ハミハミしていいですか?」
唯「は、ハミハミぃ!?」

気がつけば、あずにゃんは私の背後から腕を回して、
宣言通りに、私の耳たぶにカプっと甘噛してきたのだった。
耳を噛まれるという未知の感触に、
私はピキンと凍って動けなくなるしかなかった。

唯「あずにゃん、やめてよぉ〜」
梓「やです。せめて殴る蹴るぐらいはしないと」
唯「そ、そんなのムリだよぉ〜〜っ」
梓「じゃあ私の勝ちですね、この勝負」
唯「ええっいつのまに勝負になってたの!?」
梓「ハミ…」
唯「あぁんっ」

再び耳を噛まれて変な声がこぼれる。
それに驚いたのは、どうやらあずにゃんの方だったようだ。

梓「ゆ、唯先輩…いまのって」
唯「やぁ…あずにゃんがハミハミするからだよぉ」
梓「えっ、じゃあその……」
唯「え?」
梓「私が…唯先輩をそんな風にしたんだ…」

あずにゃんはどこか恍惚とした表情になって、
私への攻撃の手を緩めた。
しめた…!

梓「ど〜こに行くんですか、唯・先・輩♪」
唯「ひぐぅっ」

一瞬の隙をついてその場からの離脱を試みたものの、
胴体にしがみついたあずにゃんがそれを阻止した。
どうやら私が動いたことによって
逆に覚醒のきっかけを与えてしまったらしい。

梓「今日こそは逃がしませんよぉ」
唯「あずにゃんなんだか怖いんですけどぉ」
梓「もう待つことはやめにしたんです」
唯「ま、待つって、なにを…」
梓「もう言葉で表現するのは終わりです」

その言葉を最後に、あずにゃんと私の距離が、


唯梓「」


あずにゃんのバカ……。
こうなったらもう、

後戻りなんかできないのに……。



おわり


754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 11:34:51 ID:FCUwaz/r0
>>744見てモヤモヤしてやった
超反省している

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 12:07:41 ID:JK42G7eiO
>>754
OKOKなにも問題はないぞw
GJ!!


紬「良いもの撮れましたわ〜」

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 12:19:30 ID:stWWUrWu0
ここのSSが動画になってた
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm12254472
こういうのもいいな

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 12:54:17 ID:oLl9+pI20
映画は唯梓好きをおおいに興奮させてくれると信じて映画をまつ!


758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 13:00:49 ID:oLl9+pI20
チョット長くなるけど長いネタかいてもおk?
おkなら描きます。まあダメっていっても書くけど・・・
長いの書くのでよろ・・

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 13:14:46 ID:KvoqftME0
ダメなわけがあるまい
楽しみに待ってる

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 13:16:07 ID:8j7A342r0
長編が好物
楽しみにしてるよ

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 13:17:52 ID:oLl9+pI20
唯「あずにゃん・・・・」
梓「唯先輩・・・だめ・・・だめですよこんなこと」
唯「こんなこと・・ってどんなこと?今私があずにゃんにしてること?
      なにがいけないの?なんでダメなの?」
梓「なにがダメ・・・・って私たち同性なんですよ?こんなの・・・」
唯「嫌だよ!それとも私じゃダメなの?なにがいけないの?・・・」
梓「唯先輩・・・・・」
なぜこうなった・・・・・なんでこんな状況になった・・・
ちょっと前の記憶を探ってみよう・・・・・・
    

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 13:43:28 ID:+39mAFRYO
秋葉原ヨドバシ行ったらfigma唯が凄い勢いで減ってた
週末には無いかも

まだの人は急ぐんだ

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 14:22:16 ID:oLl9+pI20
ほんの30分くらい前
唯「それでねー〇〇がねー・・・」
律「〇〇ってなんだよ・」
的な会話を繰り広げている唯先輩たちだったが突然律先輩達(唯先輩除くが)
律「悪い!今日は用事があるから帰るわ」
澪「ごめん、わたしもなんだ・・・」
紬「私もなの・・・ごめんねぇ」
てことでいまは私と唯先輩のふたりだけ・・・・・・ふたりだけか・・
         二人だけだと妙に緊張するな・・・
唯「ねえねえあずにゃん」
梓「は、はい!」
唯「?どうしたの・・・あっさては私と二人だけだから緊張してるな?」
梓「そ、そんなんじゃありせん!・・・で、なんですか?唯せんぱい」
唯「うん、あのねなんかよくわかんないとこがあって・・・・」
梓「どこですか?・・・」
唯「ここなんですけど・・」
梓「ここはこうやって、こうして、こうするわけです」
唯「なるほど!流石あずにゃん!ありがと〜う」
梓「いえ、別にこれくらいは・・・・」
こうして過ごすこと20分くらい?・・・そして唯先輩は動き出した!


764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 15:21:16 ID:oLl9+pI20
唯「・・・・あずにゃん・・」
梓「なんですか?唯先輩」
唯「あずにゃんは私のこと好き?」
梓「にゃ、ニャニを行ってるんですか・・・・・そりゃあ、好きですけど・・」
唯「じゃあさ、こんなことしてもすきでいてくれる?」
梓「?唯先輩なにを言って・・・・!?」
なんと、唯先輩がいきなりキスしてきたではありませんか・・・
てゆうか、私唯先輩にキスされてる!?
唯「あずにゃん・・・・」
といったふうに現在に戻る・・・
梓「唯先輩・・・だめですよ・・・こんなところで・・・」
唯「今なら二人だから・・・・やれるって。」
梓「やれるって・・・・もうなにいってもダメみたいですね・・
     まったく、唯先輩は・・・」
でも、こんな唯先輩だから私は・・・・




ここまでやっておいてあれなんだけどこれの続きいる?

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 16:05:48 ID:OujZ/ecE0
だからいちいちご意見伺いするなとw
まあいるいらないは別として、変な間を空けられると他の人が書き込みにくいから
投下するなら一気に投下してくれ

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 16:09:50 ID:c7hXhv3e0
「あずにゃ〜ん♪」
「唯先輩!」
が映画館に響き渡るわけだろ
もう楽しみでしかたない

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 16:27:21 ID:HB2Xg9vx0
梓から唯のハグ&ちゅ〜は劇場版までとっておいたのかも

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 16:48:10 ID:VUKfpYsq0
学祭までとっておいてのかも→卒業式までとっておいたのかも→劇場版までとっておいたのかも→もしかして俺たちの願望に過ぎなかったのかも・・・

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 17:08:03 ID:RD7IHsf50
今26話見てきた
間接的でもちゃんと唯梓あったから安心したぜ

>>768
仮に梓からのハグやちゅ〜が無かったとしても
何らかの形で梓が唯に想いをぶつけるシーンはあるんじゃないかと思っている

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 17:24:39 ID:oLl9+pI20
映画で梓が唯に何かしらの形で思いをぶつけるってゆうのはあるはずだ。


771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 17:51:06 ID:c7hXhv3e0
直接的でなくても妄想できそうなのがくるといいね

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 18:44:54 ID:VTdHy6Q40
むしろメインストーリーが梓の想いを唯に伝える話とか・・・

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 18:55:18 ID:JK42G7eiO
実はまさかの唯梓ルームシェアとか

「……なんか緊張しちゃうね、あずにゃん」
「……そ、そうですね……」
何故かフローリングに正座をして向かい合う二人
「と、取り敢えず、ルームシェアなんだから、色々とルールを決めないとね」
「そ、そうですね。じ、じゃぁ料理当番とか、掃除当番とかを……」
「それと、ハグ当番ね」
「へっ!?」
「ハグ当番だよぉ〜。私があずにゃんに抱き着く曜日と、あずにゃんが私に抱き着く曜日を決めないと……」
「な、なにゆえにっ!?」
「え〜、だってハグだよ!あずにゃん分補給だよ!こんな大切な事を決めないでどうするの?」
「え、えーと、あの」
「んじゃぁ、今日は私からって事で決めちゃうよ〜」
「その、えと」
「では……あずにゃ〜ん、むちゅちゅ〜」


ここまで妄想できた。
後は誰か頼むww



てかSS早く書けよ@自分www

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 19:14:28 ID:Z4zb7/wf0
キャラ☆メルフェブリ買ってきた
心の何処かで釣りかと思ってたもやもやが綺麗に晴れた
「言わないけど大好き」
これでSS10回分は戦える!

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 19:27:33 ID:jlz+TWg00
>>773
遠慮せずにお書きなされ

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 19:32:31 ID:+thsjBHDO
唯梓絡ませたくて、秋葉淀でfigma唯梓買ってきたけど、店頭在庫10個切ってたよ。
明日には、無くなっちゃうんじゃないかな?

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 20:22:31 ID:QkQtXGXC0
皆がFigma買ってる中、今更ねんどろ唯購入(とHTT2限定版予約)してきた俺は隙だらけだった。
でもねんどろいどだと唯梓揃ってもあんまいちゃいちゃする感じ出しにくいな
ゆいあずVerとか出ないものか

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 20:44:39 ID:8j7A342r0
唯梓の夢をみる自分は末期だな

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 20:52:42 ID:xnOk43wWO
唯はエッcな事には疎そう
梓は知識や興味が無くはないがアイデンティティ保持の為自粛してそう
でもそのうちふとしたきっかけで爆発しそう

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 20:57:10 ID:70zaJEPt0
>>777
他の子を揃えると腕や手のパーツのバリエーションが増えていいかもしれん

唯再販にあわせてゆいあず購入→安いからムギちゃんもついでに→組み合わせるとなかなか良いな……→澪しゃん再販→澪の腕パーツがあるともっと遊べそうだぞこれ!買わないと!

みたいな感じになってるぜ……

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 22:10:26 ID:PK2vy0tGO
明日は放課後ライブの発売日だがみんな買うの?

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 22:16:08 ID:O1S3C7ed0
>>778
末期じゃない
始まりだ

>>781
モチのロン
妹が梓で
俺が唯でセッションするぜ

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 22:18:04 ID:9+oIR/990
この画像は既出?
ttp://iup.2ch-library.com/i/i0160275-1285684770.jpg

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 22:21:53 ID:ekMX+iBy0
>>782
ひょっとして兄妹そろって唯梓信者か?
うらやま

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 22:25:22 ID:9dmgCDXf0
既出みたいだけど俺には見れない

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 22:42:40 ID:wrHVJP9p0
放課後ライブ唯か梓のどっち使うかで迷うぜ
身内に梓って名前の人がいるからあずにゃんって書かないとどうも気恥ずかしい

>>777
俺は二人ともギター持たせて背中合わせみたいにして飾ってるぜ
9話のゆいあずのイメージで

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 22:46:38 ID:B3NKXzal0
notfound


788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 22:52:20 ID:/pT1RlH10
PSPのゲームって音ゲーらしいけどキャラの絡みとかあるの?アドベンチャーパート的なの
音ゲーはかなり苦手だから買うの躊躇してるw

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 23:00:34 ID:wrHVJP9p0
>>788
ttp://k-on.sega.jp/special.html

のプレイ動画そのにみたいな寸劇が演奏の後に入るぞ
動画にダイレクトのリンクだとようつべになっちゃうからここから飛んでくれ

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 23:01:08 ID:qEl1TBH90
買う気なかったが唯梓うんたん見た瞬間気付いたら予約してた

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 23:08:17 ID:oLl9+pI20
けいおんのゲームでるけどみんなは予約とかしたのかな?
唯梓でないかなぁ〜ってわずかな希望をもって予約したけど・・・
実際どうなんだろ?


792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 23:18:35 ID:/pT1RlH10
>>789
thx
ちっこいキャラかわいいのうw
やってみたくなった

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 23:26:56 ID:v7hELTgd0
>>783
俺はこの部分だけでおなかいっぱいです
ttp://www.uproda.net/down/uproda146308.jpg

>>789
唯梓うんたんかわええ

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 23:33:32 ID:O1S3C7ed0
>>784
そうか?
年の離れた妹(中2)なんだが妹スキーで唯憂信者でな…
唯梓信者の俺と一晩語り合った結果
唯総受けで決着がついた(妥協とも言う)

>>789
唯梓うんたんだけでも買う価値があるなコレは可愛すぎる

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 23:39:19 ID:31zQx1FL0
>>794
俺は根っからの唯梓信者だが唯憂好きの気持ちもわからないでもない
妹くれw

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 23:42:17 ID:8j7A342r0
とある雑誌に
あずにゃん対人関係図があるらしく
唯→梓
後輩・かわいくて大好き!!
梓→唯
先輩・目が離せない。言わないけど大好き
って書いてあるらしいな
律たちには好きとか書いてないのにw
ってか皆知ってたらすまん・・・

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 23:43:23 ID:+V1iCy4O0
うんその話題で昨日盛り上がったぜ

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 00:06:22 ID:0/YBA/eZ0
今読み返したらあったわw
すまねぇ!!
萌えすぎて爆発してしまったよ

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 00:14:05 ID:PrwMQJDM0
今のこのスレのスピードを考えると、ちょっと目を離したらログを見直すのも一苦労だししょうがないよ
それにしても「目が離せない。言わないけど大好き」って言い得て妙だな……

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 00:24:52 ID:6wF00cWW0
>>783
1期の時のか……懐かしいw

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 00:29:27 ID:A7mU7E4J0
>>783
梓のまともに持ったら唯の手に触れちゃうから意識して当たらないようにして不自然な形になってるとこがかわいい

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 00:38:19 ID:+8JBtKsu0
>>783
「梓が唯好き〜になって、お互いを尊重しているところがいいですよね」(中山P)
さりげに俺らみたいなこと言ってるなw

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 01:37:51 ID:xt2wgNjl0
>>749
これ何の雑誌?

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 02:56:10 ID:S87CB+m90
それガセだって聞いたんだが

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 03:46:06 ID:4Tqu13Cr0
唯「あずにゃん!映画だよ映画!私達けいおんぶも銀幕でびゅーだよー!」
梓「映画になるほど私達凄いことしてましたっけ…?」

唯「…さぁ?」

憂「TVという枠で語られなかった赤裸々な週末の夜の事や合宿での秘め事まで公開しちゃうんだよ、おねぇちゃん、梓ちゃん」
唯梓「…憂!!?」
憂「けいおん!!!劇場版、お楽しみに!」

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 03:46:46 ID:4TVMFw8w0
映画館にけいおん豚がブヒブヒ言いながら来る
そして池沼とゴキブリのコンビがまた見れるというわけか


807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 04:09:08 ID:I5lxhKt80
>>802
唯梓の魅力は現在進行形で関係が深くなっていくのがよく分かるところだな
1期の8話と9話見てると最初はこうだったんだよな…と感慨深くなる

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 04:50:13 ID:KV0s7ZIE0
>>804
喜ばしい事にモノホン情報でした

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 04:54:58 ID:iObCHqh30
>>808
なら雑誌名書いてくれ

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 05:23:39 ID:KV0s7ZIE0
>>809

>>659が書いてる通りキャラ☆メルフェブリって雑誌
A5かB5か知らんが、けいおんとかの単行本と同じサイズだったから見落としてたが
昨日見つけて読んだよ、竹達さんのインタビューも載ってて充実した内容だった

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 06:55:45 ID:zOrOygBX0
激しく今さらだからみんな知ってると思うけど…
今日発売のPSPのゲーム公式サイトにある、中の人インタビューコーナーの
受け答えがきちんと唯梓で感動した。ゲームの中にも唯梓あるのかな?

ttp://k-on.sega.jp/special04.html

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 10:10:40 ID:HGB7OFZE0
>>783
すまん何が貼ってあったのか教えてくれ

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 12:26:34 ID:Z27qrCYvO
>>812
ちゃみんと見られるが……

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 12:53:10 ID:1rwsXZKl0
>>813
俺も見れねーわ
何でだろう

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 13:05:38 ID:/CKTeG0NO
>>813
ちゃみんってなんだよ
どっちなんだよ
俺はみれねーよ

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 13:08:05 ID:Ojva9bK70
>>783が見れない人用
貼ってあったのはこれな
ttp://www.uproda.net/down/uproda146486.jpg

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 13:30:03 ID:My8OOwmW0
>>816
見れた!
>>793はコラかと思ってたぜw

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 14:26:00 ID:Z27qrCYvO
>>815
スマンwww
変なとこで確定してたわww

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 15:29:08 ID:HGB7OFZE0
>>816
thxみれたわ。けいおん見る前から見かけてた有名なやつだな
783はなぜかNot Foundになってるわ

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 16:51:10 ID:n85mwLjC0
ふぅ…一週間空けただけで500レスか…読むのが大変だったぜ
しかも映画化まで決まっているだと…?
ここまでくるとアニメ3期、漫画続編ないのは逆に不自然じゃないか?
漫画最終巻は唯梓無双でかっきー本領発揮って感じだったから、その路線で突っ走って欲しい

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 16:59:30 ID:WJCQsSYgO
>>820
TBSの業績次第では三期あるで。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 17:05:48 ID:M98hWX4y0
原作ストックは残り少し、かきふらい脳内ストックはゼロ
という状態では三期や原作続編はもう無理だろう

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 17:39:01 ID:vDniykqGP
もうね…
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1174548.jpg

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 17:40:38 ID:Ojva9bK70
>>823
みんな判ってるな…

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 18:44:40 ID:0/YBA/eZ0
>>816
ありがとう!
にしても、『梓も彼女の一生懸命な部分を見て好きになっていく』
ってなんかすげぇテンションあがるなw


826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 19:20:32 ID:ILcXzwatO
なんか最近恵まれすぎててこわいなw
原作もアニメも終わったと思えないくらい
盛り上がり様で話題が尽きないな

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 19:23:56 ID:BngQSelCO
>>823
何コレ?
どーゆー事?

ポスターの結果はここの同士達の功績ってのは判るんだが

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 19:26:25 ID:SarXCSfa0
ギー太にくびったけでゆいあずツインギターのシーンあるな

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 19:40:14 ID:6DYH8PHt0
ゲームの取説唯梓分何気に濃いなw

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 19:43:38 ID:2b+ZwUPZ0
>>816
「学外でのふたりの関係は寒い冬も”ほっ”とするものだったに違いない」

この一文でニヤニヤと妄想が止まらなくなった

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 20:18:56 ID:UDdyGI3T0
>>829
取説に唯梓だとww

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 20:46:30 ID:6wF00cWW0
取説でこの絵が使われてる

ttp://iup.2ch-library.com/i/i0161209-1285847143.png

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 21:16:43 ID:eyKH0VN+0
けいおんのどこが面白いんだよという友人に唯梓好きであることをカミングアウトできなくて説明できなかった


834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 21:26:32 ID:zD4FjoEYO
さすがに百合好きとは告白しにくいよなw

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 21:52:20 ID:1rwsXZKl0
俺も唯梓好きになってから三倍くらい楽しめるようになったわ

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 22:03:48 ID:eyKH0VN+0
そういう意味では最初から唯梓を語るのが前提のスレがあるというのはありがたかった

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 22:11:33 ID:EehboWEi0
けいおん!!と唯梓には日々感謝してるよ

話を割ってしまうけれど、SSを書いてみたので、投下しても大丈夫かな?

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 22:13:22 ID:OxokJ8gg0
興味ある

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 22:13:33 ID:rX+e+5xuO
>>828
あれはよかった
でもこの曲結構難しいww

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 22:21:28 ID:Ojva9bK70
>>828
>>839
いいなぁ楽しそうだな
PSPすら持ってないぜ…

>>837
投下しちゃってくださいな

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 22:30:30 ID:Skk2M9Ty0
>>837
おkおk
色々見返してるけど、16話で唯が梓に返した手鏡に付いてたシールって21話を見ると
奇麗になくなってるな。やっぱりあれを持ち歩くのは恥ずかしかったのか?w

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 22:30:57 ID:EehboWEi0
SS投下してみます。書くのは初めてで到らぬ点が多々あると思いますが
どうぞよろしくお願いします!!



〜これからの私達〜



私にはずっと前から気になっていたことがある。

それは────

私が卒業した後の軽音部のこと………もっと具体的に言えば、来たる軽音部の新入部員、
つまりはあずにゃんの後輩のこと。

「あずにゃん、もしも後輩ができたらどうするの?」

何の前置きもしないでストレートに聞いてみる。こういうのを単刀直入っていうんだっけ。

「えっ?……いや、どうするも何も、一緒に練習してライブをやったり…」

ちょっと戸惑ったようなあずにゃんだけど、やっぱり私が思っていたのと同じような答え
が返ってきた。

「…………ふぅん。じゃあさ、あずにゃんがギターとか教えてあげるの?」

「っ……あ、当たり前じゃないですか。」

あずにゃんは、何でそんなことを聞くのかと不思議そうな顔をしている。たしかにそうだよね。
いきなりこんな話されても、あずにゃんからしてみたらあんまり実感がないのかもしれない。
自分が後輩を持つってことに………

それに私達が卒業したら、ギターを教えられるのもあずにゃんだけになる。
あずにゃんが教えてあげれば、きっとみんな上手になるに違いない。それは、とてもうれしいこと
だし喜ばしいことで、軽音部のためにもなるはず………なのに……あずにゃんに後輩ができることを、
なぜか素直に受け入れらることができない自分がいる。なんで………どうして………



843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 22:32:57 ID:EehboWEi0
そんなの分かってる。
私は…………嫌……なんだ。あずにゃんが私以外の子にギターを教えることが………
あずにゃんがちょっぴり恥ずかしそうに、それでも優しい笑顔を浮かべながら一生懸命に教え
ている姿が目に浮かぶ………けど、その中に私はいない。あずにゃんが笑顔を向けている
相手は私じゃないんだ。それが嫌で嫌で堪らない………きっと、ギターを教えるとか教えないとかは
建て前で、本当は、あずにゃんが私の知らない子達と仲良くするのが嫌なんだ。
………そんなモヤモヤした気持ちが私の中でざわついている。胸が苦しい。


「っ……で…もさ、入ってきた子が、あずにゃんみたいにギターが上手な子だったらどう
するの?」


そうだよ………。
あずにゃんが教える必要がないくらい上手な子が入ってくれればいいんだ。


「………それは……まあ教える必要のない子だったら、話は変わってくると思いますけど……
…ってどうしたんですか、いきなりそんなこと聞くなんて……」

「………別に。ただなんとなくね……」

私の嘘つき。気になって気になってしょうがなかったくせに。見栄を張って何でもない感じを装ってる。



844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 22:36:20 ID:DiiQJ81h0
>>833
うちも同じく。
何て言えばいいだろうね・・・
唯梓が好きとは言えんしなあ。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 22:36:30 ID:EehboWEi0

「でもさぁー、唯みたいにギター初心者の子だったら…っ……」

私とあずにゃんの話を黙って聞いていた律ちゃんが、私が一番考えたくないことを投げ掛ける。

「手取り足取り教えてあげなきゃね♪梓ちゃん」

「ってこら!!ムギぃ、私のセリフ取るなあ!」


そう。ムギちゃんの言う通りだ。律ちゃんの言うようなギター初心者の子が入部してきたら、
一からすべてを教えてあげなくちゃいけない。みんなが、かつての私にしてくれたように………
あ、みんなに教えてもらった私が、こんなこと考えてるなんてバチ当たりなのかな。


「それもそうだな。ギターやベースは、フォームやピックの握り方からしっかりやらないといけない
からな。律の言う通り初心者が入ってきたら、梓がしっかり面倒を見てあげてくれ。」

さすが澪ちゃん。私にギターを教えてくれた時も本当に丁寧に教えてくれたよね。でも……ごめんねっ…今の私は………


「はい!!私、がんばります。」

だめ……がんばらないでよあずにゃん……。

「おおっ、張り切ってんなー梓」

「もちろんです。がんばって私っ………」


「…………がんばらなくていいよ…」



846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 22:37:55 ID:EehboWEi0

「……へっ?…ゆ、唯先輩…?」

「おいっ、唯。なーに言ってんだよお前は。」

「…どうしたんだ唯?」

「ゆ…いちゃん…?」


……こんなこと言っちゃだめなのに……私は言ってはいけないことを言ってしまった。


「あずにゃんは……あずにゃんはがんばって教えたりしなくていいの!!……っ」

そう言うと、私はあずにゃんの腰を引いて思いっきり抱き締める。思いが溢れて止まらなくなる。

「な…///……ちょ、ちょっと唯先輩////…やっ………」

「…っ…やだよぉ……あずにゃんが私以外の子にギターを教えるなんて……だめだよ……そんなの…」

「……唯…先輩…ぁっ///」

「……ねぇ……なんであずにゃんなの?なんであずにゃんが教えなくちゃならないの?」


そう言っているうちに、私の中で何かが弾けた。あずにゃんを抱き締める力はそのままで、その耳を
ペロリと舐め上げて、首筋にも舌を這わせてみる。

「………そっ……それ…はっ…んんっ……やぁ…………だ…めっ…」

「…っ………あずにゃんは、今までもこれからもずうっっと、私だけに教えてくれれば、それで………」

「……そっ…////そんな…何言ってるんですか///んぁ…っ……そんなこと言われても……
私っ……困ります……第一…先輩は……私が教えるなんてことしなくても大丈夫じゃないですか…っ…」


あずにゃんは目にうっすらと涙を浮かべながらも、私の言葉に言い返してくる。だけど私に抱き締め
られているせいか、顔はほんのり赤く、舌を這わせる度にあずにゃんの体がピクンと動くのが分かる。


「……っ…それに………どうするんですか、先輩方は卒業してしまう…から……っ…だから………私しかいないじゃないですか……」

「……それは私が許さないよ。あずにゃんは可愛いし、ギター弾いてると、とってもかっこいいから………
…あずにゃんに教えてもらったら、みんながあずにゃんを好きになっちゃうよっ…!!そんなの………やだよ……」

「……っ//////……そんなこと…っ……ないですよ///私なんて………」

「ほら……あずにゃんには自覚がないんだよ……」

「…うぅっ……そんなっ………」

「だからね………」

私はそう言うと、あずにゃんの顔を覗き込むようにして言った。


今日はここまでにしておきます。ここまでの御拝読感謝です。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 22:46:39 ID:VTKY9lQ40
>>846
なぜそこで切るし/(^o^)\

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 22:50:37 ID:BngQSelCO
>>833
妹に『梓唯が好きだから』と真面目に答えたら数日後に『唯梓だろ』と言ってチョップされた

>>846
なんでいい所で切っちゃうのさ……
なんという焦らしプレイ

続きを期待して待ってますね

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 22:52:04 ID:Bd6nXiYb0
>>846
嫉妬唯とは珍しい
続き期待してるぜ

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 22:53:56 ID:VTKY9lQ40
>>848
仲良いなw

唯梓でも梓唯でもOKなのがこの二人の魅力の一つだな

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 22:55:18 ID:dzwFlmSX0
やっぱり唯梓だね♪
ttp://skm.vip2ch.com/-/hirame/hirame119196.jpg

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 23:04:47 ID:RMtJFfPVO
>>851
ワンツーフィニッシュか

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 23:05:27 ID:6wF00cWW0
>>846
Σ(`□´/)/ ナニィィイイイ!!
おまいさん、どSだな〜

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 23:06:48 ID:xt2wgNjl0
猫のティーカップっての手に入れたから唯にあげたけど別に間違ってないよな

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 23:36:28 ID:ejsszRXY0
取説の唯梓に反応したのが他にもいて安心した
>>832の以外にも唯梓絵が3、4枚あったな

>>854
ウチの梓は唯ポスターを部室に貼って喜んでたわ
スクショ余裕でした

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 23:55:00 ID:CIoEUjlS0
/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \  
/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /^ヽ 
: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :/: : : :/ } : : ヽ__________
: : : : : : :/: : : : : : : / : :// : : /: : : /: : :i : '; : : : : : \_
: : : : : :/ : : : /: : /: : : ∧\ : :/ : : :/: : : :| : :}: : : : : : : : : : へ
: : : : :/ : : : /: : /: : : / : :\,ン:_:_:/|: : : : |: /: ヽ : : : : : : :ヽ: : :\
: : : : ': : : : :l : : | : : : : / /' : / `ト !: : : /:| : : : :\: : : : : : :ヘ: : :\
: : : :l: : : : : |: : : : : : : :|/l/ /    l: |: :〃\!: : l: : :\ : : : : : : :::::::│
: : : :|: : : :}: |: : : : : : : :|,:ィ'´   ー=ミレ'!: /__ \|:\: : l: : : : : : : : :\
: : : :l : : /: : : : :|: : : : :| :|   :::::::::::::  j/'ァーミヽ : | : : : i: : : : : : : ;/: : : :\
、 : : : {:/: : : : : :|: : : : :|: |          〉 ::::::::: `Vj : |: : : : : : : : : :7: : : : : :|
^ヽ : ハ: : : :} : ハ : : :|:!      __ノ         } : : |: : : 〃:/l/│: : : : : :|
:::::::V:::::l: : ;イ :/ ヽ: : ト:、:、   /          /: : : l ://://    │: : : : : |
::::::::{::::::j/::レ'::ヽ  }>、\ヽ>-/}         //: : :ノ: :ィ'彡, ―<\: : : ::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::}\: :イ:` ;} : :/  、       /イ: : :/ノ|//::::::::::::::::::`
::::::::::::::::::::::::::::::::::l  〉 j///‐/:::/` ーァヘ //: : :/::/ //::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::l /     /::::/    /::::::://: : :/: l  /{:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::l      /::::/    / :::::::://: : :// //l:::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    ノ:::ノ  |:::::::|、 V{   // ,|:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ            l::::::ハ jJ、 /  /|:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::\ヾ::::ハ            l:::/:::::l |ベ/  /:::!:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::、丶\}         ';:{::::::::l|/|ヘ./:::: |:::::::::::::::::::::::::
、::::::::::::::::::::::::::ヾ:::`ヽ::::ヽ        〉ヽ:::::lj//| |:::::ノ!::::::::::::::::::::::::
::ヽ::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::}          {:::}::::):://| |::〈::::|::::::::::::::::::::::::
:::::::\::::::::::::::::::::::::::::\::::::、        ヽ\:/∧| |::/::::|::::::::::::::::::::::::

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 23:58:56 ID:1rwsXZKl0
普段はリア充ぶってる俺には買いに行くのが怖い
が、これは……
うおおおおおおおどうしよおおおおおお

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 00:04:41 ID:F/B1sZ4Q0
>>857
君にとってリアルってなんなの?唯梓こそが真実じゃないの?
いいから黙って買ってこいってんだ
そこから本当のリア充生活がはじまるってもんだぜ

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 00:04:57 ID:Omdww69l0
この前、唯梓最高っていったらドン引きされました。
まあでも、そんなふうにされても好きなんだからしょうがないよね?

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 00:20:47 ID:44rALA0hO
>>859
その引いた人は物事の本当の価値を知らないのさ

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 00:21:35 ID:U1/b3x7L0
唯梓最高って言っても変に思われない俺の職場は良い所

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 00:23:48 ID:WlSdMfs/0
私は私の道を行くでも聞いて寝るがいい

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 00:27:12 ID:2idN0KKg0
ギー太に首ったけのSS撮りチャレンジしてみる
PSPからスクショどうやって上げるかは後で調べる

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 00:37:21 ID:335twdJ00
紳士が多くてなによりだ

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 00:37:22 ID:sXmiQmn60
どうしよう・・・・PSPが・・・PSPが・・・壊れた。
これじゃあ、けいおんのゲームかっても意味ないじゃないか・・・どうしよう
う〜ん・・・・誰か・・・唯梓の同人誌の情報知ってる人教えてください。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 00:52:29 ID:1FJLKWpg0
>>865
これくらいしかなかったの〜
http://manga.djner.com/0311k-on/

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 00:55:38 ID:kB14vXaq0
>>866
ふたなりかよww

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 01:02:04 ID:U1/b3x7L0
>>866
違法サイトじゃねーか

>>865
全年齢とエロどちらがいい?

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 01:22:40 ID:sXmiQmn60
全年齢だろうとえろだろうと・・・唯梓であれば・・・俺は・・なんでもいい!
あと、
865ありがとうっす

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 01:25:22 ID:wC6u1DSF0
>>846
GJと言いたいけど寸止めされて先が気になるじゃないかw

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 01:42:59 ID:sXmiQmn60
ごめん、865じゃなくて866です。間違えました。
とにかく、ありがトウです〜。

にしても俺のクラスメイトたちは・・・わかってないなぁ〜

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 01:50:36 ID:iq7hdez5O
原作で唯が梓に抱きついた回数を数えてみた(一枚絵含む)

2巻…7回
3巻…4回
4巻…10回

アニメはもっと多そうだ

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 02:00:57 ID:U1/b3x7L0
popping soda
あと3センチ
サクラコウケイオンブレンアイジジョウ
ゆいあず!!マキシマムドライブ
Y & A ユイアンドアズサ
YUI love you ASにゃん
レッツエンジョイミュージック

全年齢でこの夏買って良かった同人誌はこの辺か
仕事柄夏コミ行けないので委託のある本だけ
エロも良い話の本あったけど板のルール的に控えておく

誰か会場限定でオススメの教えてくれw
中古で探してくる(´・ω・`)

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 02:01:44 ID:U95ma7F8O
あんま自分語りとかすんのやめない?
馴れ合いが多くなるとスレが死ぬからさ

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 02:17:49 ID:sXmiQmn60
873
どうもです。こんどかってきます。
さぁ〜て、どうやって親にばれないように買うかなっと・・・

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 02:22:22 ID:/3BBQVjg0
健全本縛りで言うと

NIKI!!(少なめだけど雰囲気はすき)
a la carte!!(合同本。一つ目は言うに及ばず二つ目がいい)
放課後バックステージ
Kを継ぐもの(メイン筋じゃないけど。唯の優しさにないた)
あははうふふ時間(一本目梓→唯)
逃がしませんよ唯センパイ!(さりげなさが本編ぽくていい)
ういちゃんのラブリーごちそうレシピ(まさかのフェイント梓唯)

上に挙がってないもので手持ちリスト
後は成年向けだから自重


877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 02:35:32 ID:sXmiQmn60
876
ありがとうございます。みんな情報くれて嬉逸す。こんど買いにいくっす。
みんなどうもです。
よし!なんとか親の目を盗んでいかなくては・・・・
決めた!「自分の道を貫くために・・・俺は行く!」っていっていこうよし。完璧だ。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 02:57:48 ID:335twdJ00
>>874に同意かなー
初心者や新参を拒むわけじゃないし、VIPみたいにしろとは言わんけど
馴れ合いばかりのスレはちょっと見苦しいな

おかしな意見だったら無視してくれ
ただちょっと唯×梓スレについて見直してほしい

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 03:23:55 ID:0XTlLlKd0
>>823
戦う前から終ってるだと…!?

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 05:12:35 ID:pQ1be8dH0
過剰な自分語りがウザいのは同意
ID:sXmiQmn60はなんでPSP壊れたから同人誌情報クレクレに繋がるのかよーわからん上に親の目を〜とか果てしなくどうでもいい
俺は唯梓がこんな風に好きだ的な語りならドントコイデスなんだけどな

>>873>>876
8割がた持ってて吹いたw

>>866
違法UPサイトなんて張るなよ……虎かメロンの通販のアドレス張りな

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 05:50:06 ID:0XTlLlKd0
不快なレスがあっても叩かずにNG登録。それが紳士
というか原作の終ったカプスレはある程度の馴れあいが無いと死ぬぞ
このスレの馴れあいなんてまだマシなレベルだし

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 05:55:45 ID:JxvgGEFY0
というかキャラスレって馴れ合いスレだろ

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 06:06:47 ID:+r15/by6O
本編終了とはいえ映画化決定でけいおんの話題や公式燃料はまだまだ絶えないだろうから
馴れ合いばかりになるのはちと早いんじゃないか

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 06:09:13 ID:1m2X91k5O
馴れ合いかどうかの線引きはともかくとして、違法サイトのURL載せたり
全年齢対象の板でエロ求めたりとかさ、紳士なら自重しようよ。
865も未成年というか18歳未満ぽいし。


最低限のルールくらいは守ろうな。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 06:18:25 ID:nknGeyrh0
>>880
>過剰な自分語りがウザいのは同意
>親の目を〜とか果てしなくどうでもいい

>8割がた持ってて吹いたw

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 06:19:56 ID:9Yn1u97MP
26話は卒業前の話なのに二年ズが協力だか入部するのは
どっちから見ても分かっちゃってるって事だよね?
なのに24話じゃ1人でも大丈夫ですから、みたいになってるのは何でなんだぜ

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 06:35:55 ID:q3A8gvT50
>>886
あくまで練習の手伝いしてるだけで入部はしないとか?
単に俺が「一人で頑張る梓」っていう展開が好きなだけだけど。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 06:49:13 ID:Ge4U3mhOO
流れをぶった切って、たった今出来上がった人生初SSを投下
数レスお借りします

889 :世間では今日から衣替えと言うけれど:2010/10/01(金) 06:51:17 ID:Ge4U3mhOO
唯「あずにゃんあずにゃん、今日から衣替えだね!」
梓「そうですね、世間では10月1日から衣替え時期ですしね」
唯「う〜〜……、三年間お世話になった夏服もこれでお別れか〜」
梓「唯先輩はもう冬服なんですね。 しかも黒タイツ装備で」
唯「ほら〜、私って寒いの苦手だしさ〜」
梓「そういえば、黒タイツを履いていない冬服の唯先輩て見たことないですね」
唯「タイツはいいものだよ〜。 あったかあったかだもん!」
梓「まあ、ここ最近天気が悪いですし、唯先輩には冬服のほうがいいかもしれませんね」

890 :世間では今日から衣替えと言うけれど:2010/10/01(金) 06:53:03 ID:Ge4U3mhOO
唯「そーゆーあずにゃんはその格好で涼しくないの?」
梓「はい、しばらくは長袖のブラウスとサマーセーターでいこうかと……。 さすがにブレザーはまだ暑いですし」
唯「そっかそっか」
梓「私って意外と体温高いんですよ。 それに……」
唯「お〜そういえば、あずにゃんに抱きつくとあったかいしね〜。」
梓「へっ?」
唯「ねっ? あ〜ずにゃん♪ 」ギュッ
梓「ちょっ!? ゆ、唯先輩///」
唯「ん〜♪ あったかあったか♪」
梓「///」
唯「あっ? そういえばあずにゃんさっき何言おうとしてたの?」
梓「ふぇっ///?」
唯「ほら〜『それに……』のあとだよ」
梓「あっ、あのっ/// その……///」
唯「教えてよ〜あ〜ず〜にゃん」
梓「……///」
梓「その……」
唯「うんうん♪」
梓「う、薄着のほうが、唯先輩に抱きつかれたときに、……じ、直に温もりを感じられるから……///」
唯「あ……あずにゃん///」

891 :世間では今日から衣替えと言うけれど:2010/10/01(金) 06:54:12 ID:Ge4U3mhOO
梓「///」
唯「ね、ねえ///?」
梓「なっ、何ですか///?」
唯「衣替え時期の間さ……ブレザーなしで学校来てくれるかな///?」
梓「は、はい/// 大丈夫です///」
唯「そっか///」
梓「はい///」

おしまい!

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 06:55:06 ID:Ge4U3mhOO
おまけ!

梓「ちなみに10月1日は国際音楽の日でもあるらしいですよ?」
唯「へぇ〜そうなんだ〜」
梓「と言っても私も最近知ったんですけどね」
唯「ううん! そんなこと無いよ!」
唯「あずにゃんは物知りさんなんだね♪」梓「あっ……ありがとうございます///」
梓「そこまで言われるとなんか照れちゃいます///」
唯「それにしても国際音楽の日かぁ〜」
唯「まさに私たちにぴったりの日だね、あずにゃん♪」
梓「はい!」
梓「ですから今日の練習はビシビシ厳しくいくのでそのつもりでいてください」
唯「へっ?」
梓「分かりましたねっ? 唯先輩♪」
唯「えっ……?」
梓「あっ、ちなみにムギ先輩に頼んで今日のお菓子とティータイムは無しにしてもらうようにしておきましたから」
唯「そっ……そんなあぁぁ〜〜〜〜!?」
ほんとにおしまい!

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 06:56:45 ID:Ge4U3mhOO
レス間隔が掴めなくて申し訳ない……
今日から衣替えなのを思い出して即席で作った
反省はしているが、後悔はしてない

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 06:57:05 ID:Vg/8YzMP0
>>887
アニメでは単に協力してるだけでしょ。それでも、大丈夫だと思わせる何かはあるってだけで。
原作とは設定も違うしどうするかと思ってたけど、今後紆余曲折を経て入部する可能性も
入部せずにやっていく可能性も存在する状態で終わったのは地味にファインプレーだった

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 06:58:40 ID:LDSCqQZ20
>>893
GJだぜ

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 06:59:00 ID:n7gXXJX+0
実はあの間にはやっぱり手伝いのやーめたって哀しいエピソードがあるんd


おや誰か来たようだ

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 06:59:55 ID:0XTlLlKd0
>>893
GJ

>>894
原作はとりあえず憂純入部させとこみたいな感じだったしな
でもアニメだと3人の仲の良さが強調されてるから意外と違和感ないかも

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 07:03:31 ID:9Yn1u97MP
そうか
勧誘ビデオまで撮ったんだし、一人で頑張って繋いでいく未来だと思ったんだがなぁ
それだけに26話見たときは少々残念だった
部室に立ち入らなかった唯の演出はよかったけど

>>896
ちょっと奥で話そうか

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 07:06:55 ID:8IcCVkaK0
部室の前に唯が来た時梓がドアを開けたのは「唯先輩の気配がしたから…」ですよね?

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 07:21:26 ID:sSfTXlqIO
>>893
おまけも含めて上手にまとめてあるね〜
GJ!

>>899
当然でしょw

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 07:33:32 ID:HASAJqAb0
>>899
俺も思ったw

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 08:45:55 ID:6B/MPd7xO
唯がグラウンドにいる時には匂いでバレてる

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 08:51:54 ID:44rALA0hO
唯と梓はお互い限定のニュータイプなんだな

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 12:22:57 ID:eBkWCLxV0
少し見ない間にレス数が900を越えているだと…?

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 14:14:19 ID:Ob/0OgR70
梓の今後は映画でやるらしいし
憂純が入部したかどうかはそこで明らかになるだろう

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 15:51:18 ID:sXmiQmn60
900こえてたよ・・・・
それより、けいおん部に唯がいなくなったら、梓がかわいそうじゃないか。


907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 16:06:19 ID:ZuXBLRN40
唯の通い妻になるのにどこに可哀想な要素があるねん
合鍵を毎日お守り代わりに登校するんや

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 16:28:40 ID:mOdH5qY30
鍵見つめてぼーっとしてるとこを純や憂に指摘されるんですね

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 16:39:58 ID:Ge4U3mhOO
今PCから見たら、余りにも見にくすぎだったぜ…

申し訳ないが、もしよろしければPCからテキスト上げで、見やすく少し加筆修正したものをもう一度上げさせて貰ってもよろしいでしょうか?

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 17:32:48 ID:agqtQ5Ho0
よろしく頼もう

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 17:43:58 ID:sXmiQmn60
907
なるほど、梓が毎日唯にあうために唯にあいにいくってことですね?
で、まいにち唯を起こすと・・・・
梓と唯はもう夫婦じゃないか。・・・・唯、大学生になったから
梓と結婚したんだね。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 17:51:16 ID:sSfTXlqIO
今更ながら>>749

山田監督「やはり原作で語られなかった部分をやりたかったって言うのがありました。大きい声では言えませんが梓の問題とか・・・・」

の部分で「おぉっ!?まさか映画で唯梓の関係が深まるのか!?」
と思ってしまった俺は……普通だよな?

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 18:11:44 ID:aedtEzAg0
禿同
ゆいあずは百合という枠を飛び越えて、
今や百合の聖書ですからね。
百合を超越して、芸術の域に達したユニット。
ゆいあずだからこそ、成せた偉業だと言えるだろう。
実際ゆいあずに影響を受けて人生観すら変わった人間もちらほらいる

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 18:17:08 ID:sXmiQmn60
てユウカ、俺らの中ではもう唯梓夫婦なんだから普通だよ?
でも、アニメのけいおんはまだ恋人段階だからね、
でも、えいがで唯梓になるのは必須だろう、

915 :909:2010/10/01(金) 18:22:56 ID:XG/drYSA0
朝方書いたものが見にくかった為に加筆修正して再度テキストであげさせていただきました
即効で書いたとはいえ、きちんと見直ししていなかったため申し訳ないです
以後よく確認をしてからSS投下させていただきます

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1176407.txt.html
パスは[yuiazu]
題名は変わらず【世間では今日から衣替えと言うけれど】です

数レスおかりさせて頂きすみませんでした

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 19:04:35 ID:sXmiQmn60
唯梓によって俺の人生は大きく変わった。
なにがかわったってゆうと。
生きようとおもった。いきて・・・これからずっと唯梓を愛でようと、愛そうとおもった。
だから、おれはいおう!唯梓はおれの人生であると。俺の生きがいであると!
だから、みんな!唯梓をこれからも応援&愛でよう!
てことだから〜みんな。唯梓を貫きとうそうぜ☆

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 19:22:03 ID:+r15/by6O
>>915
乙です

もう衣替えとかそんな季節か

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 20:16:13 ID:H62PdakoO
>>916
あつい

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 20:58:43 ID:eBkWCLxV0
このスレ的には得だと思ったので転載
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm12283216

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 21:03:42 ID:n12RlL9d0
アニメージュ11月号の表紙情報なかなかこないな
唯梓絵確定してるし早く見たいところだ

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 21:22:52 ID:ds95ixSq0
>>920
堀口さん原画も確定してるのよね

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 21:30:02 ID:4BpoQmgn0
>>917
けいおん!デスクトップアクセサリー集の日めくりカレンダーが
唯がギー太に冬服着せるイラストになってる。
この相手があずにゃんだったら…

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 21:39:01 ID:rxgEVds80
>>842です。
昨日の続きを投下したいと思います。


今日の唯先輩はいつもと何かが違う。雰囲気………オーラ?みたいなものが、いつものふわふわして
いる感じではなくて、ぴりぴりしているというか。そして、後輩ができたらどうするか、なんて私が予想も
しなかったことを聞いてくる。おまけに、今の私は先輩に抱き締められていて……////…

………唯先輩は、私が後輩にギターを教えることを嫌がっていた。………なんでだろう?なんで先輩は……………
……でも、卒業してしまう先輩方に代わって教えられるのは私しかいない。
だけど、先輩はそれを許さないと言う。

それならば、誰が教えるのかと聞いてみる。すると先輩は………


924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 21:42:55 ID:rxgEVds80
「私が教えるよ!!!あずにゃんの後輩に!!」

………えっ………??先輩が教える……?唯先輩が………後輩に教える……っ……?

「!!!……なっ……っ……そっ……それこそダメですよおぉっ…!!!!」

「……っ?あずにゃん?」

思わず大きな声が出て、自分でもびっくりしてしまう。だって…………

………嫌だ…よ…っ……

唯先輩が私以外の後輩に教えるなんて………
私以外の子と仲良くギターをやっている様子を思うと、胸がちくちくする。先輩の笑顔が
向けられる相手は私じゃない。………寂しいよ……っ…そんなの………嫌だよ……っ…!!


「……っ……唯先輩、先輩は卒業……しちゃうんですよ?そんなの……無理です…」

そうだ…………
無理…だ。無理だよ。冷静に考えれば、そんなことできっこない………

「大丈夫!ちゃんと放課後には音楽室にお邪魔するからさっ。まかせてよ」

!!………っ……自信満々な顔でそう言い切る先輩の姿は、本当にやってしまうんじゃないか……と
私を不安にさせる。唯先輩なら本当にやってしまうかもしれない……と思ってしまう。
先輩………私は嫌なんですよ………っ……唯先輩は………教えなくていいんですっ…!!

「…だからダメです……っ」

「えぇー?」

「唯先輩に教えてもらうなんて絶対に……ダメです…っ……やめて下さいよ……」

「しっ……シドイよあずにゃん……およよよよ………私だって教えられることあるのにぃ。」

あ………先輩は悲しそうな表情を浮かべてしまう。私が技術的な面から、先輩が教えるの
は無理だと言っていると勘違いしているようだ。

「あっ………あ、いや、すみません……決してそういう意味じゃなくて………////あのっ…」

先輩に謝ってはみるものの………もうだめだ……っ………自分を抑えられない…っ……

「あずにゃん?」

「////…っ………い、嫌なんです////…私が……///…………唯先輩が他の子に教えるとか……」

言っちゃった………///言っちゃったよぉっ…////一気に体温が上がるのが分かる。体が震える。
先輩の反応が恐くて俯くことしかできないよ………


「//////………あっ…あずにゃぁあん」

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 21:43:55 ID:rxgEVds80
チュッ


ふぇ…////………?
いっ……今のって……

…ほっぺに…き…キス…っ……///

「……/////なっ……あぅっ……唯先輩…っ//」

「あずにゃんも私と同じ気持ちだったんだねっ。うれしいよぉ〜♪」


…え…っ………同じ気持ち……?唯先輩も私と同じ…………私は唯先輩がギターを教えるのが嫌……
…先輩が他の後輩と仲良くしていると寂しい……その気持ちと同じ…………ということ…は……

────……あ………そうだったんだ………。

……唯先輩も、私が先輩の知らない子と仲良くするのが嫌だったんだ。
だから…っ………あんなに………////

それが分かった瞬間…………


「ん?あれれ?あずにゃんどうしたの?顔が真っ赤だよ。う………っ……あずにゃん可愛すぎだよぉ………////」

「…!?……っ////」

「…ね……だめ…?」

耳元で囁く優しくて甘い先輩の声に、私が抗えるわけがない………

「………////う…っ…あ……も、もう勝手にして下さい……////」

「あっずにゃぁあん」

「……ぁ…っ……/////…」


これからの私達………
お互いに違う時間を過ごしたり、違う出会いをしたりするかもしれない。だけど、この想いだけは
いつ何時も変わらない。今までも、これからも………それを確かなものとして感じることができて、
さっきまでの不安は嘘のように溶けていった。そして、私のすべてが優しく先輩に包まれていった………



926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 21:45:24 ID:rxgEVds80

──────

「ったく………完全に2人の世界だなっ。っつうか、唯は無茶言うよ。本当に教えに行くつもりだったのか?」

「/////……っ……唯ならやりかねないな……」

「……うふふふふふ」

「しっかしなぁ………唯と梓があんなんじゃ、後輩ができても、誰も楽器を教えられないんじゃないか……?」

「ふふふ………それは大丈夫よ、律ちゃん」

「ムギ………でも……」

「きっと大丈夫。唯ちゃんも梓ちゃんも、お互いの不安な気持ちをぶつけ合って、新しい気持ちが
生まれているはずよ。今までの不安とはまた違う気持ちがね………。だから大丈夫よ。」

「ムギ………」

「それに、唯梓は最強よ!!!!!私達が心配することなんて何もないわ!!」

「な、なるほど………たしかに演芸大会の唯梓は最強だったよな。2人ともがんばってたし、
いいコンビだよなっ☆」

「唯梓を見てると、本当に目の保養になるわ。うふふふふふ………」


「(ムギと律の会話………微妙に噛み合ってないような………)でもまぁ…………
唯と梓は、ああやって楽しそうにしてるのが一番だな……っ……////ちょ……ちょっと恥ずかしいけど////……」



〜おわり〜


最後までお読みいただきありがとうございました。話としてはまだ見ぬ梓の後輩に、やきもちを焼く唯先輩を
書いていくうちに、後半には梓にもやきもちを焼かせてみました。

特に後半がくだくだになってしまい力不足が否めませんが、また機会があったら、次はほんわか楽しげな2人を
書けたらなと思ってます。本当にありがとうございました


927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 21:47:56 ID:sSfTXlqIO
>>926
お互いに同じ事で悩み、不安になる……
良いねぇ〜、気持ちのシンクロ
GJ!!!

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 21:51:23 ID:44rALA0hO
>>926
待ってた甲斐があったGJ

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 22:16:14 ID:i5IM/XNv0
>>926
乙です焼きもちを焼く唯も新鮮でいいね
次も楽しみにしてます

930 :Like or Love?:2010/10/01(金) 22:18:49 ID:IBELmLJ10
梓「突然ですが唯先輩にはその…好きな人はいますか?」
唯「そりゃ〜もちろんみんな大好きだよ?」
梓「その好きじゃなくて…ライクじゃなくてラブのほうです」
唯「どっちだと思う?」
梓「教えてくださいよ」
唯「じゃああずにゃんがキスしてくれたら教えてあげるよ」
梓「じゃあ…(チュッ」
唯「えッ!?いきなり!?」
梓「私は…唯先輩が好きなんです」
唯「私もね、あずにゃんが好き」
唯梓『ライクじゃなくてラブで好き!』

何やってんだろ俺

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 22:29:26 ID:sSfTXlqIO
>>930
紬「つ……続きを……」

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 22:39:17 ID:44rALA0hO
>>930
貴方は人に褒められる立派な事をしたのよ……自信をもちなさい♪

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 00:39:22 ID:cQkaeymK0
画像張る技術の無い素人なんで分かりづらくてすまん

原作4巻の27pの左上のコマの唯の表情と89pの右下のコマの唯の行動や93pの梓の行動が
原作唯梓の到達点として俺の中で至高なんだが共感出来る人いる?
もちろん唯のエネルギー充電器発言も以降の抱き付きも最高ではあるんだが
無意識下ですらお互い意識しちゃってる感が伝わってきてさっきから一人で悶えてた…
 
駄レスすまん


934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 01:13:52 ID:qatGiYQi0
>>933
p.27の表情はヤバイよな...

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 01:13:54 ID:1jkWaeff0
他の人の見てると参考になるし、やっぱ唯梓でいやされるなぁ。
梓がさりげに、唯が好きって伝えてるとこもいいよね。


936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 01:21:05 ID:N8hALiar0
このスレの住人は「梓ユイ」でググらないほうがいい

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 01:29:22 ID:ch5FxtV10
唯「どうしたのあずにゃん・・・悲しそうだよ?」
梓「そっ・・・そんなんじゃありませんっ・・・ただ・・・」
唯「ただぁ?何?」
梓「もうすぐ卒業なんですよね・・・その・・・最初はうっとおしいと思ってましたけど
・・・もう常に抱きついてくるのも・・・慣れてきて・・・それで」
唯「・・・泣いてるの?」
梓「はは・・・何ででしょうね・・・もうすぐ卒業で・・・もう・・・
なんなんでしょうね・・・この気持ち・・・」
唯「・・・大丈夫だよ、あずにゃん。私!あずにゃんの事好きだし」
梓「え・・・」
唯「それに、私やあずにゃんがみんなで一緒に過ごした思い出は消えないし
何所に行ったって、覚えていればずっとずっと、残ってくんだよ。」
梓「・・・唯先輩」
梓「・・・分かりました 私、絶対に忘れません
合宿やライブ、皆さんと過ごした日々の出来事を!」
唯「そうだよ、それでこそあずにゃんだよ!」

・・・俺何やってんだろう

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 01:30:23 ID:yivw8MwJO
卒業式の後の部活での最後の演奏後に、寂しさがリフレインして再び涙を流す梓。
そんな梓を慰める為に平沢家の卒業お祝い会に梓を招待する唯。
夕食後に流れでそのまま、お泊まりする事になった梓。
唯の部屋で一緒に枕を並べて今まで話せなかった事を沢山話す二人。
夜の帳が上がって東の空が赤くなり始めた頃。
ほとんど寝かけている唯に梓は小さな声で静かに想いを伝えるのでした。

晩酌しながら24話を見返したら、最後のシーンで涙が止まらなくなったんで
ひたすらこんな妄想をしてるんだぜ。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 02:04:04 ID:pFxURWCX0
>>938
そして家族公認の仲へ……

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 02:31:36 ID:1jkWaeff0
家族公認てゆうか近所のおばあちゃんも公認だし、
いや、まちがったごめん。
俺が間違ってた。
近所のおばあちゃんどころじゃないな。
全国の方々公認の仲だった。
まあ、唯は誰になんと言われようと梓のことが好きだからね、
ああ、やっぱりそれと同じように、みんなも唯梓がすきなんだよね。
変なこと言うけどごめん、唯梓が一番だけど、このスレにいる奴らも
好きだ、唯梓好きな人もすきだよ。ま、唯梓好きにはかわりはない。
けど、唯梓を書いてくれる人にはほんと感謝してる。
唯梓最高!

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 02:43:20 ID:11GMCFN00
ムギの百合ノートに黄昏とりがーまとめられてたから読んだ
すごくよかった
vipのSSはほとんど糞なくせに極稀に素晴らしいのが出てくるから困る

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 03:03:41 ID:fnC8hcgv0
http://blog-imgs-41.fc2.com/q/w/e/qwer194/yuiazu5.jpg

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 03:06:04 ID:xUs1Hznk0
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYsOnxAQw.jpg
ちょっと唯梓っぽいと思ってしまった画像

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 03:57:38 ID:82ef1bYlO
>>943
唯わんに凭れるあずにゃんかw
どうでもいいが扇風機がうちと全く同じ型だ

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 06:40:54 ID:1jkWaeff0
ようし!なんか自分でも興奮するの書いてみようっと、
・・・・・・・・・・・・・・・・なぜ、俺は梓攻めになっちゃうんだろう?
唯攻め頑張ってみようか、自分。
とゆうわけでやってやるぜ

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 09:10:37 ID:HGtMbZuK0
人が少ない今のうちにコソーリと……

今更なんですが雷ネタのSS出来たんで投下します

タイトルは

「きっかけ」

です

本文6レスほど使いますね〜

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 09:11:04 ID:HGtMbZuK0
しとしと……しとしと……
「雨だねぇ……」
「そだね〜」
しとしと……しとしと……
「止まないねぇ……」
「そだね〜」
しとしと……しとしと……ゴロゴロ
「今の……雷かなぁ……」
「かもね〜」
しとしと……しとしと……ピカッ……ゴロゴロ
「光ったねぇ……でもまだ遠いね……」
「そだね〜。……ん?そういや梓って雷怖がらなくなったよね」
しとしと……しとしと……ゴロゴロ
「今でも少し怖いよ。でもね……こうやって唯をギュッってしていれば怖くなくなるの」
「えぇ〜。でも二人暮らしを始めた頃はそれでもダメだった気がするんだけど……」
しとしと……しとしと……ピカピカッ……ゴロゴロゴロゴロ
「うん、始めの頃はね……。でもね、あの時唯が言ってくれたから、安心出来たんだよ」
「私が言った……?何か言ったっけ?」
さーさー……さーさー……ゴロゴロゴロゴロ
「雨強くなってきたね……。言ったじゃない……私の……」
「あ、そうか〜。そういやそれからだよね〜」

そう……あの時……唯が言ってくれたから……。

 「きっかけ」

ーそれは、私と唯が『二人暮らし』を始めてからそれ程経っていない春の日。
ー今日みたいに静かな雨が降り続いていた午後の事。
「雨だねぇ〜あずにゃん」
「そうですね〜。……折角のオフなのに、これじゃ何も出来ませんね……」
ー私達は床にペタンと座り、降り続いている雨をボーッと見ていた。
「う〜ん……無いこともないけど……」
「……どんな事ですか?まさか一日中ゴロゴロしているとか?」
「さすがにそれはねぇ〜。……やってみたいけどさぁ」
「じゃぁ、何を?」



さーさー……さーさー……ピカッ……ゴロゴロ
「それで、ピザを作る事にしたんだよね」
「大変だったよねぇ〜」



「よいしょっと……ふぅ、これで発酵させてっと」
「唯先輩……いつの間にこんな事出来るようになったんですか!?」
「ふっふーん。一人暮らしをナメちゃぁ困りますぜ、ダンナ」
「……誰の真似ですか……」
ーそう、今の私が見ても多分驚いたと思う。それくらい唯の手際はとても良かった。
「前に憂からパンの焼き方を教わってね、それから何度かパンは焼いているんだよ〜。あずにゃんも何回か食べたでしょ?」
「えぇ……あれっててっきり憂が焼いたのだと思ってました。唯先輩が焼いていたんですね……すみません、見くびってました」
「そんなぁ〜、あずにゃん酷いよ〜。……もぉ、愛情タップリと込めたパンだからわかってくれていると思ってたのに……」



さーさー……さーさー……ゴロゴロ
「でも実際は憂が焼いていたんだよねー」
「もういいじゃん……そんなこと……。最後の方は本当に焼いていたんだし……。梓だって気付いてたじゃん」

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 09:11:20 ID:HGtMbZuK0



「ふーん……だからこの間から味が少し違っていたんですね」
「えぇっ!?わかってたの?」
「はい。何て言うか……『私好み』になってました」
「ホントに!?」
ー唯はあの時びっくりしていたけど……私からしたら全く違う味に変わっていた。
ーでも、その味は、とても甘くて……優しくて……一口かじるだけで幸せになれる……そんな味だった。
「『あずにゃん好み』かぁ……えへへ……嬉しいな」
「やっぱり……あ、『愛情』が篭っているから……ですか?」
「そうかもね〜。……お、そろそろ発酵が終わったかなぁ〜」



さーさー……さーさー……ゴロゴロゴロゴロ
「お互いに色んな具材を乗せてって……楽しかったねー」
「冷蔵庫に残っていた物を片っ端から乗せたよね〜」



「トマトソース塗りま〜す」
「じゃぁ、具材を乗っけようか〜。ん〜と、先ずはベーコン!」
「それじゃぁ、私は玉葱!」
「お次はピーマン!」
「唯先輩、ピーマン大丈夫でしたっけ?……じゃぁ、プチトマトをここに」
「おぉ!そこに置きますか。……焼いたピーマンなら大丈夫だよ〜、よくピザトーストに乗っけてたし。……う〜ん、ジャガ芋乗せちゃえ!」
「そうだったんですか。……そろそろチーズ乗せますか?」
「そうだね〜。んじゃチーズを……チェダーとゴーダのWチーズにしちゃおう!」
「……乗せすぎじゃありませんか?」
ー調子に乗った私達が初めて作ったピザは、具材テンコ盛りになっていた。
「大丈夫だよ〜。玉葱は柔らかくなってカサが減るし、チーズも良い具合に溶けてくれるからね〜」



さーさー……さーさー……ピカッ……ゴロゴロゴロゴロ
「二枚目は更に凄いことになってたよねー」
「あれはちょっと調子に乗りすぎちゃったね〜」



「はぁ〜、幸せです〜」
「そだね〜。……さて、二枚目いこうか!」
「いいですよ〜。じゃぁ、何を乗せましょうか……」
「うーんと、残ってるのは……」
「エリンギ、オクラ、椎茸、筍、レタス、キュウリ、長ネギ……後は冷凍の唐揚げくらいですね〜」
「缶詰は……アンチョビとシーチキン……お!スパムがあった!!」
「あ、じゃぁ和風ピザにしますか?海苔もありますし」
「そうだねー。じゃぁ……まずどうしようか?」
「ちょっと調べてみましょうか……。えっと、マヨネーズと醤油を混ぜて、それをソースにするみたいですね。……具材の下ごしらえも必要みたいですよ」
「じゃぁ、あずにゃんレシピ読んでもらえる?私が作るから」
「あ、はい。それじゃぁまず最初に……」
ー今でも二人で料理するのは楽しい。でも……それを最初に知ったのはこの時だったな。
「よっし!下ごしらえ終了!!じゃぁ……何から乗せる?」
「最初は……エリンギと椎茸ですかねぇ」
「オッケー。お次は?」
「スパムかシーチキンか唐揚げが妥当だと思うんですけど」
「そっか〜、だったら……スパムにしようか?美味しそうだし。……こんな感じにっと」

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 09:11:48 ID:HGtMbZuK0
「じゃぁ、オクラ乗っけますね〜」
「最後にチーズを乗せて、白髪ネギと海苔を……よし!完成!!オーブン入りまーす!!」
「入りまーす!!」



さーさー……さーさー……ピカッ……ゴロゴロ
「あれ、ちょっとしょっぱかったよね」
「スパムを厚切りにしたのが敗因だったね」
さーさー……さーさー……ゴロゴロ
「でも、あの時のピザ、美味しかったなぁ〜」
「どうする?今日久しぶりに作る?」
さーさー……さーさー……ゴロゴロゴロゴロ
「そうだね……雷が何処かに行ったら作ろうか?」
「ふふっ……そうだね」



「ふぅ……麦茶が美味しい……」
「本当です……」
ーちょっとだけ失敗してしまった二枚目のピザ。でも、食べ終わるまでそんな事は全く気にならなかった。
ーだって、『二人で作った』っていう事が、最高の隠し味になっていたから。
「夢中になって食べちゃったね」
「……麦茶飲んだら、お腹の中で膨れてきました〜。……もう食べられません」
「食べたくても、食材が殆どありませ〜ん」
「……そうでしたね……ふふっ」
ー食後、食器も片さずにノンビリとくつろいでいたら、雨足が強まってきた事に気付いた。
「ありゃ〜、雨かなり激しくなってきたよ〜」
「唯先輩……もしかして、雷鳴ってませんか?」
「ん……、あぁ、鳴ってるねぇ〜。……お!遠くの方で光った!!」
「……まだ……遠いんです……よね……」
「うん……。あずにゃん、取り敢えず食器洗っちゃおうか?」
「はい……そうです……ね……」
ー私達が食器を洗い、片付けている間にも雷は徐々に私達のマンションに近付いてきていた。
ー私は雷が鳴る度に怯え、怖がっていたので唯がソファーに優しく座らせてくれた。
「あずにゃん……雷ダメなんだっけ?」
「はい……遠くで鳴ったり光ったり……している分には……大丈夫なんですけど……」



ざーざー……ざーざー……ピカッ……ゴロゴロゴロゴロ
「あの時の唯、かっこよかったなぁ〜」
「えぇ〜!?今はぁ〜?」
ざーざー……ざーざー……ピカカッ ……ゴロゴロゴロゴロ
「キャッ!……い、今も、かっこいいよ……」
「よしよし……ちゃんとギュッてしててあげるからね……」



「キャッ!!」
「おぉ〜、今のはかなり近かったねぇ〜」
ー雨足は時間を追う毎に強くなり、それに足並みを揃えるかのように稲光と雷鳴も強く、激しくなってきていた。
「唯先輩は……ヒィッ……か、雷、怖くないんですキャッ!!」
「うーん……流石に近くに落ちたらびっくりするけど……。でも、家の中に居れば平気でしょ?」
「それは……そうなんですけどぉっ!!」
ー雷が落ちる度に耳を塞ぎ身体を縮こませる私に、唯が不思議そうな声で聞いてきた。
「……なにが怖いの?音?光?」
「……両方です……ヒッ……それと、停電……」

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 09:12:16 ID:HGtMbZuK0
「停電?」
ー私は、雷に怯えながら、忘れることの出来ない『ある事』を話しはじめた。
「……小学生の頃……多分二年生くらいです……私は一人で留守番をしてました……」



その頃は、まだ今の家を建てていなくて、ここみたいなマンションに住んでいたんです
「それじゃ、お留守番お願いね」
「夕方には帰るからな」
まだ子供だった私は、留守番=自分勝手の時間だったので、留守番をすることがとても楽しみでした。
「雨が降ってきたら、窓とかちゃんと閉めてね」
「雷が鳴ったら、ちゃんとおへそを隠すんだぞ」
「パパ〜、カミナリさまなんていないんだよ〜。私ちゃんと知ってるも〜ん」
「はははっ、そうか、スマンスマン。じゃ、行ってくるよ」
「いってらっしゃ〜い!」
両親が出かけて鍵をかけると、後は好き勝手に遊びまくってました。
お父さんの椅子に座ったり、ロクに弾けないギターをいじってみたり……そのうちに遊び疲れて眠ってしまい、気付いたら回りが真っ暗で雨音だけが聞こえていたんです。
「あ……でんきつけないと……」
怖さを紛らわすために、家の中の電気を全てつけて廻りました。
「よーっし。これでだいじょうぶ……まどもしめたし、オッケー」
その後も、親が帰ってくるまで塗り絵をしたり、ぬいぐるみで遊んだりして時間を潰していました。
そのうちに、雷が鳴り出したんです。
「カミナリなってきちゃったよ……早くかえってこないかなぁ〜」
そんな事を呟いた瞬間、部屋の中が真っ白になり大きな音が鳴り響いて、辺りが一瞬にして真っ暗になりました。



「停電、しちゃったんだ……」
「はい……私はパニックに陥って……親が帰ってくるまで……部屋の隅っこで……泣きじゃくってました……」
ー私がそこまで話すと、唯は優しく頭を撫でながらこう言ってくれた。
「そっか……そんな辛い事があったんだね……でも大丈夫だよ、今は私が居るからね」
「唯先輩……」
ー私が顔を上げ、唯の顔を見つめたその瞬間、目も眩むような光と耳をつんざく程の轟音、そして身体に響き渡る振動が起こり、部屋中の明かりが全て消え去った。
「ぃ、いやぁぁぁぁぁー!!!」
「あずにゃん!!どうしたの!?」
「嫌だよぉぉぉー!!暗いのいやぁぁぁー!!」
「あずにゃん!!あずにゃん!!!」
「怖いよぉぉぉぉー!!何で誰もいないのぉぉぉぉぉー!!!!」
「あずにゃん!!私が居るよ!!!あずにゃん!!!!」
ーパニックに陥った私は、子供に戻ったかのように泣きわめいていた。あれって多分『フラッシュバック』みたいなものだったんだろうな……。
「早く帰ってきてよぉ……グズッ……誰も居ないのは嫌だよぉ……」
「あずにゃん!!だから私が居るって!!あずにゃん!!!」
ー私の心は子供の頃に戻っていた。
ー暗闇の中、部屋の片隅で怯えていた子供の頃に。
「ヒクッ……ウグゥ……パパァ……ママァ……」
「あずにゃん!!あずにゃん!!!」
ー唯の必死の呼び掛けにも、全く答えなかった。それどころかその声自体、私に届いていなかった。
「パパァ!!ママァ!!!」
「あずにゃん!!!ねぇ!あずにゃん!!!……梓!!!!」
ー私の心が壊れそうになったその時、暖かくて柔らかい物が、私の頭を包み込んだ。
「……大丈夫……落ち着いて……私はここに居るよ……」
「唯……先輩……?」
ー私の耳に届く音は雷鳴ではなくなっていた。唯が優しく語りかける声だけが聞こえていた。
「ほら……こうしていれば、怖い音は聞こえないし、真っ暗かどうかもわからないでしょ?」
「……うん」
ーそれは、母が私にやってくれた事と同じだった。
「梓が怖くなくなるまで、ずっとこうしていてあげるからね……」
「……うん……」

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 09:14:06 ID:HGtMbZuK0
ー外は雷が鳴り響く大雨のはずなのに、停電して真っ暗なはずなのに、唯の胸に顔を埋めていると段々と落ち着いてきて……。
「……梓、あーずさっ」
「……ん……あれ?あ……私……」
「もう雷はどこかに行っちゃったよ」
ー気が付いたら部屋の中がオレンジ色に染まっていた。どうやら唯の胸の中で眠ってしまったらしい。
「か〜わいい寝顔だったよぉ〜」
「も、もぉ……恥ずかしい事言わないで下さい」
「えぇ〜、でも本当の事だもん……それよりも窓の外、見てみたら?」
「……うわぁ〜!綺麗な夕焼け空……唯先輩!雲がピンク色ですよ!!」
「ホントだ〜。……全部ピンク色だね〜」
「私……こんな色の空、初めて見ました……」
「私も……。あ!そうだ写真撮ろうよ!折角だし!」
「そうですね……じゃぁ、カメラ持ってきますね。……あ、そういえば……何で唯先輩さっきから私の事を呼び捨てにしているんですか?」
「え?あぁ、さっき……梓がパニックになった時にさ、『パパ、ママ』って言ってたから、もしかしたら母親の真似をしてみたら良いのかな?って思って……それでなんだけどね」
「私、そんな事を言ってたんですか……でも、それなら元に戻しても良いんじゃないんですか?」
「ん〜、まぁ、そうなんだけど……。何となくね『呼び捨て』の方がより『親密』な気がしてさ……。えっと……『距離が更に近付いた』って感じ?」
「成る程……確かにそうかもしれませんね……」
「あ、もし嫌だったら元に戻すよ」
「いえ、それで構いませんよ。……じゃぁ、私も『唯』って言っても……良いですか?」
「勿論だよ〜!あ、それなら『敬語』は無しね」
「ふぇっ!?どうしてですか!?」
「えぇ〜、折角なんだからさぁ〜。それに『呼び捨て』で『敬語』ってなんか変じゃない?」
「……まぁ、そうかもしれませんね……じゃぁ改めて。唯、待ってて。今カメラ持って来ますから」
「ブブー。台詞に間違いがあります」
「あ……。でも、難しいで……難しいよ。いきなり『敬語』だなんて……」
「まぁ、そのうちに慣れてくると思うよ〜。それよりもほら!カメラ持って来ないと!!」
「あ、い、今持って来る!!」
ーあの時の写真は今でも居間に飾ってある。だって、二人の距離が更に縮まった日の記念でもあるから。
「お待たせ〜。はいどうぞ」
「よし!じゃぁ撮ろう!!じゃぁこっち来て……うーん、こんな感じかなぁ?」
「多分……ダメだったらまた撮れば良いだけですし……あ」
「えへへ……焦らない焦らない。そのうちにちゃんと出来るようになるから……よし!じゃぁ撮るよ〜!はい、ポーズ!!」



ざーざー……ざーざー……ピカピカッ……ゴロゴロゴロゴロ
「ヒャッ!!」
「大丈夫大丈夫……」
ざーざー……ざーざー……ピカッ……ゴロゴロ
「て、停電とか……しない……よね……」
「その時は、私がちゃ〜んとギュッってして」
ピカカッピシャーッ!!ガラガラガラ!!!ドドーン!!ドドーン!ドーン!ドーン……
「イヤァッ!!」
「梓!!!」
……トクン……トクン……
「大丈夫だよ……」
……トクン……トクン……
「ほら……こうしていれば怖くないでしょ……」
「……うん……」

……トクン……トクン……
外では雷が鳴っているはずなのに、私の耳には唯の声と心臓の音しか聞こえない。
「なんか……落ち着くな……」
「……そぉ?」
「うん……唯の心臓の音を聞いているとね、何だかとても落ち着くの……。ねぇ、ずっと前に初めて『お泊り』した時の事……覚えてる?」
「勿論……そういえばあの時、梓の事を抱きしめながら寝たよね」
「怪我して怖い夢みて……凄く不安だったんだけど、唯の心臓の音を聞いてたらね、そんな不安が全部どっかに行っちゃったんだよ……」
「そっか……」

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 09:14:27 ID:HGtMbZuK0

……トクン……トクン……
「……前みたいにまた寝ちゃうかな?」
「流石にそれは……無いと思うけど……」
……トクン……トクン……
「……そぉ?」
「……たぶん……ね……」
……トクン……トクン……
「……雨、止まないねぇ……」
「……そう……だ……ね……」
……トクン……トクン……
「……雨が止んだら、買い物行こうね……」
「……う……ん……わ……か……っ……」
……トクン……トクン……トクン……トクン……



「……あずさ……梓」
「ん……あれ!?もしかして……」
「うん、ぐっすりだったよ〜。ほら!雨もすっかり上がったし!」
「……唯、ありがとう」
「ん〜?別に気にしなくていいよぉ〜。……さて、ちょっと体を起こしてもらえるかな?」
「あ、うん」
私が体を起こすと、唯は窓に向かいそれを全開にした。

さわさわ……さわさわ……
「気持ち良い風だね〜」
「そうだね〜」
さわさわ……さわさわ……
「さて!それじゃぁ買い物に行こうか」
「そうだね!あの時のリベンジをしなくちゃ」
さわさわ……さわさわ……
「足りない材料は何かな〜っと。……フムフム……よし!」
「ちゃんとメモした?」
さわさわ……さわさわ……
「うん!大丈夫だよ。それじゃぁ行こうか」
「うん!」

マンションの外に出ると、抜けるような青空が広がっていた。
「うわぁ〜!気持ち良いねぇ〜!」
「絶好の『買い物日和』だね!」
さわさわ……さわさわ……
「あ!梓!!あそこ!!」
「え?あっ!!」
唯が指差すその先を見ると、大きな虹が掛かっていた。
「綺麗だね……」
「そうだね……」
さわさわ……さわさわ……
「よっし!ピザ作り頑張っちゃうぞー!」
「おー!!」
さわさわ……さわさわ……
「んじゃぁ……お店まで競争!!レッツゴー!!!」
「あ、ゆいー!ずるいよー!!待ってぇー!!」
さわさわ……さわさわ……
さわさわ……さわさわ……


おしまい!!

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 09:16:23 ID:HGtMbZuK0
以上です

お互いの呼び方がなぜ「あずにゃん」「唯先輩」から「梓」「唯」に変わったのか
それを書こうと思っていてなかなかネタが浮かばないところに
丁度>>498氏のネタ振りがあったので、それをきっかけにしてこのSSができあがりました

>>498氏に(^人^)感謝♪


ではでは ノシ



……回想シーンの先頭に「ー」が入っているのは、携帯で書いたのをPCに転送してそのまま書き込んだから実は「―」なんだよってのはヒミツです otz

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 09:31:20 ID:3RSuebiy0
>>953
気負ってる梓をいつも優しく包んでくれる唯

アニメの最終回でもそうだったけど、梓がどうしようもなくなった時には
一番に掛けつけて優しく包み込んでくれる、そんな母性溢れる唯が素晴らしく良かったです!

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 09:43:16 ID:pFxURWCX0
>>941
あの作品はあそこで終わっているからこそいいのかもしれないけど、
ああいう文章が書ける人にこそ唯梓が結ばれる話を書いてもらいたいと思ってしまう

>>943
滑り台ピンナップを思い出した

>>953
GJ!
ゆっくりと、しかし着実に育まれていく関係がいいねぇ

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 11:36:43 ID:H2fuNjilO
放課後ライブで唯が黒板にあずにゃんとギー太の絵を描いてたw
やはりライバルはギー太か…

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 11:48:17 ID:hgSZ0M7I0
唯梓ギー太の三角関係は公式設定
そこにむったんが加わると…

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 12:00:00 ID:W4PMdEoW0
ギー太は男だけど
むったんは女だと思ってた
いずれにせよ難易度高い

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 12:06:47 ID:egpCDNes0
あずにゃんにギー太を渡したらどうなるか試してしまったぜ

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 12:17:55 ID:oKL5uJ740
そんなもんお前・・・
唯先輩の香りが染み込んだギターだぜ

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 12:38:24 ID:1q06ofjFO
最近寒くなってきたな―と思ってたらアリとキリギリス唯梓verが浮かんできた
蓄えなくてピンチな唯を一度は突き放すけど…みたいな
百合でもなんでもないな

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 12:55:38 ID:9SvyNuDrO
>>961
「何でも良いですから……何か一口……お願いします……」
息も絶え絶えな唯ギリスを見て、梓アリは仕方なさそうにため息をついた。
「もぉ……特別、ですよ……。はい、どうぞ」
「ありがとう……はぁ……」
「どうしたんですか?」
「エヘヘ……食べる気力も残ってないや……」
「えぇっ!?」
「折角のご飯……わけてもらったのに……食べられなくて……ごめん……ね……」
力無く笑う事しか出来ない唯ギリス。
「唯ギリス!しっかりして!!唯ギリス〜!!」
「なんだか……眠く……なって……きちゃった……」
「唯ギリス!!わかりました……自分で食べられないんだったら……」
そう言うと、梓アリは手に持っていたご飯を一口頬張り、充分に咀嚼して、ユックリと唯ギリスの唇に自らの唇を近づけていった。
「……ン……」
「……プハァ……。ちょっと待っててくださいね……今水分をあげますから……」



てな感じなら百合っぽくね?

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 13:01:46 ID:rZbzhs4v0
この場合は首から下が昆虫なのか首から上が昆虫なのか

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 13:04:29 ID:9SvyNuDrO
学芸会的なノリで
オデコにアリ&キリギリス

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 13:05:40 ID:4AUAck5H0
俺は顔だけ出てる気ぐるみのイメージでした

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 13:15:01 ID:4AUAck5H0
sageて無かった…

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 16:18:38 ID:UdygQj5Q0
俺も頭だけ取ったきぐるみのイメージだ

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 17:42:35 ID:ch5FxtV10
>>962
ムギ「ハアハアハアハアハアハア・・・・(欲情)」
やっぱ文才ある人は違うなぁ・・・すごい興奮しちゃったよ・・・///

969 :962:2010/10/02(土) 19:14:48 ID:HGtMbZuK0
>>965
>>967
まぁ、イメージは人それぞれだから、それがデフォって事でオッケーッスよ〜

>>968
ムギ自重汁www


970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 19:20:28 ID:e/RUCgjA0
ムギ汁に見えた

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 20:37:24 ID:iv/ui6pU0
>>970
夕飯戻しそうになったww

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 20:59:45 ID:4lqnKet10
青汁の親戚っぽいな

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 21:17:59 ID:+Koteim7O
ビールじゃね?

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 21:18:30 ID:RlzVWxGK0
今更だけどメガミDELUXE表紙のシャボン玉ゆいあずが長年連れ添った夫婦に見える

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 21:46:22 ID:4lqnKet10
この2年で仲良くなりすぎだよな。この2人

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 21:52:33 ID:oVSLzxc+0
散々既出とは思うが、もうね...
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1178242.jpg

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 21:55:24 ID:d0yCii7U0
>>976
たまらないね…手を添えてるとことか…

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 21:57:25 ID:jQH2couYO
>>976
唯が寝返りうってそっと抱きしめるGIFが見えたと思ったらJPGだった

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 21:58:20 ID:4lqnKet10
>>976
あずにゃんの左のテールが…

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 22:05:24 ID:HGtMbZuK0
>>976
もぉ、おなかいっぱいです

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 22:07:32 ID:HGtMbZuK0
では、次スレ立ててきますか

一応

・sage進行推奨なので、メル欄に「sage」と記入して下さい。

って書いておくよん

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 22:09:50 ID:GIkc1wViO
>>976とかまさに
「言わないけど大好き」だな
梓はこうやって唯の気づかないとこで
けっこうデレてるんだよな

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 22:13:44 ID:HGtMbZuK0
             . . . . .   - ─── -           . . : : : : : : : : : : : : :
:        . : : . . . : : : :,. ´ / : : : : : : : : : : : \     . : : : : : : : : : : . . . . . . . .
: . . . . . : : : : : :   //: /: : /: : : : / : : : : : : lヽ    : : : : : . . . . . . . . . . . . . .
: : : : : : : :     : : :/ / : : / : /丶: : ://l : l: : : : l l: :ヽ   __ . . . . . . . . . . . . . . . .
: : : : : : : :      /: : : : :/ : /丶: :ン/ !: :l: : : : l⊥ ⊥  r'r┴ュ、 . . . .
: : :          /: : : : : l : /: : : :〉.ノ  l : ,. '´::::::::::::::::::::::::::`丶ユ
: :         /: : : /: : !: :!: : : /,. ィ它 ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ . . . : : . . . .
:     . . . . . . j: :l: :/l: :/l: :l: : : l〈 んiV /:/::::::::::::::ヘ:::::l::::::::::\:::::::::::.V . . . . . . . . . .  次スレ立てたからね……
: . . . . . . . . . ./l: l /::l: :!(l: :l: : : l ゚`"'°l:::l::::ハ::::l:::::::l::::l::::::::::─l\:::::::l\ . . . . . . . .   ずっと、ずーっと、一緒だよ……
: : : : : : . . . . lイ: N::::l : V! :l: : : l ゙゙゙゙  l:::l:/l:ハ:::l:::::::!:::l::l:::::::::ノl:::::ヽ:::!::::.\. . . . . . . 
      . : : : l l: l::::::l : : l: :l: : : l  、 __Vl:l`T Vl::::::l::::l::l::::::::::::l:::::l::l:::l \::::.\ . . . .  http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1286025036/
. . . . . : : : : : l l: ト :::l : : l: :ト : :lヽ   .ノN x=ぅl::::/::/::ハ'^i:::::ハ::::l:::V ::::::.\::::.\. .
: : : : : : : : : : : :V 从: : :lV - ァ'´ ̄`ヽ ノ ''" l::/::/::/l:l)l/::::Vハ::! :::::::::::l `丶 ミ
. . . . . . : : : : : : : : : : V从:/:/:::::::::::::::::::::.\ 、__ l/∠:/_,l:l ノ:::::::::::Vハ 三ハ ::l . . . . .
,',',',',',' , . . . . . . . . . . . /:::::/::::::::::::\::::::::::::.ヽ`¨/::::::::\::`丶、:::::::Vハ 三ハ :l . . . . .
,',',',',',',', , ,',',', , . . . . . .l::::::l:::::::::::::::::::::`¨¨ニニニ :::::::::::::::::\:::::::\:::Vハ 三ハ_l . . . . .
,',',',',',',',',',',',',',',',', , . . l::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`丶、_ \:::::::ヽ:ヾミ´ う . . . .
,',',',',',',',',',',',',',',',',',' , , l::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ 丶、 ̄`ヽ:::::::::ヾミ )、. . .
,',',',',',',',',',',',',',',',',  ,',',l:::::丶::::::::::::::::::::::::::::::::::ー=彡:::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::lヾイ ,',',',',
,',',',',',',',',',',',',',',', , , , ,',',l:::::::::::::ヽ、 ミ=−::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:ハ ,',',',',
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',ヽ:::::::::::::::::::::::> 、__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。゚イ三ハ ,',',',




次スレのテンプレ1の避難所を勝手に避難所2にしました
もうすぐ埋まりそうだったので……
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',ヽ:::::::::::::::ノ::::::::::::::::>ミ _:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:,. ィア::::::l 三∧ ,','
,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',\::::::::::::::::::::::::::::::. ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::lハ三∧ ,'
,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',', \:::::::::::::::::::::::::::::. \:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::lハ三∧


984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 22:14:18 ID:70iBCmNXO
このスレほぼ2週間で消化したのか
最終回効果かね

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 22:15:10 ID:yivw8MwJO
"唯先輩の面倒は私が見なきゃ"と思いつつ、実は唯に依存しちゃってるのがあずにゃん。
>>976はそれが無意識に出ちゃったのかもね

986 :うきー!!間違えてAAの間に文字入れちゃったじゃない!!もう一回:2010/10/02(土) 22:15:17 ID:HGtMbZuK0
             . . . . .   - ─── -           . . : : : : : : : : : : : : :
:        . : : . . . : : : :,. ´ / : : : : : : : : : : : \     . : : : : : : : : : : . . . . . . . .
: . . . . . : : : : : :   //: /: : /: : : : / : : : : : : lヽ    : : : : : . . . . . . . . . . . . . .
: : : : : : : :     : : :/ / : : / : /丶: : ://l : l: : : : l l: :ヽ   __ . . . . . . . . . . . . . . . .
: : : : : : : :      /: : : : :/ : /丶: :ン/ !: :l: : : : l⊥ ⊥  r'r┴ュ、 . . . .
: : :          /: : : : : l : /: : : :〉.ノ  l : ,. '´::::::::::::::::::::::::::`丶ユ
: :         /: : : /: : !: :!: : : /,. ィ它 ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ . . . : : . . . .
:     . . . . . . j: :l: :/l: :/l: :l: : : l〈 んiV /:/::::::::::::::ヘ:::::l::::::::::\:::::::::::.V . . . . . . . . . .  次スレ立てたからね……
: . . . . . . . . . ./l: l /::l: :!(l: :l: : : l ゚`"'°l:::l::::ハ::::l:::::::l::::l::::::::::─l\:::::::l\ . . . . . . . .   ずっと、ずーっと、一緒だよ……
: : : : : : . . . . lイ: N::::l : V! :l: : : l ゙゙゙゙  l:::l:/l:ハ:::l:::::::!:::l::l:::::::::ノl:::::ヽ:::!::::.\. . . . . . . 
      . : : : l l: l::::::l : : l: :l: : : l  、 __Vl:l`T Vl::::::l::::l::l::::::::::::l:::::l::l:::l \::::.\ . . . .  http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1286025036/
. . . . . : : : : : l l: ト :::l : : l: :ト : :lヽ   .ノN x=ぅl::::/::/::ハ'^i:::::ハ::::l:::V ::::::.\::::.\. .
: : : : : : : : : : : :V 从: : :lV - ァ'´ ̄`ヽ ノ ''" l::/::/::/l:l)l/::::Vハ::! :::::::::::l `丶 ミ
. . . . . . : : : : : : : : : : V从:/:/:::::::::::::::::::::.\ 、__ l/∠:/_,l:l ノ:::::::::::Vハ 三ハ ::l . . . . .
,',',',',',' , . . . . . . . . . . . /:::::/::::::::::::\::::::::::::.ヽ`¨/::::::::\::`丶、:::::::Vハ 三ハ :l . . . . .
,',',',',',',', , ,',',', , . . . . . .l::::::l:::::::::::::::::::::`¨¨ニニニ :::::::::::::::::\:::::::\:::Vハ 三ハ_l . . . . .
,',',',',',',',',',',',',',',',', , . . l::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`丶、_ \:::::::ヽ:ヾミ´ う . . . .
,',',',',',',',',',',',',',',',',',' , , l::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ 丶、 ̄`ヽ:::::::::ヾミ )、. . .
,',',',',',',',',',',',',',',',',  ,',',l:::::丶::::::::::::::::::::::::::::::::::ー=彡:::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::lヾイ ,',',',',
,',',',',',',',',',',',',',',', , , , ,',',l:::::::::::::ヽ、 ミ=−::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:ハ ,',',',',
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',ヽ:::::::::::::::::::::::> 、__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。゚イ三ハ ,',',',
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',ヽ:::::::::::::::ノ::::::::::::::::>ミ _:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:,. ィア::::::l 三∧ ,','
,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',\::::::::::::::::::::::::::::::. ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::lハ三∧ ,'
,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',', \:::::::::::::::::::::::::::::. \:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::lハ三∧






次スレのテンプレ1の避難所を勝手に避難所2にしました
もうすぐ埋まりそうだったので……

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 22:16:04 ID:70iBCmNXO
>>986
乙!

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 22:16:59 ID:RlzVWxGK0
>>986
乙!ドンマイ。

wiki管理人さんも乙です

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 22:17:46 ID:4lqnKet10
>>986
乙!

3話:梓「目の届く範囲にいてください」
24話の天使にふれたよの唯ソロパート:唯「ずっと永遠に一緒だよ」

完璧ではないか

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 22:19:13 ID:Va0JFr1P0
>>986
乙。

>>1000なら唯と梓は一生添い遂げる!

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 22:34:30 ID:RYkv9Dl90
>>976
あれ?さわちゃんにモザイクがかかってない・・・

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 22:59:37 ID:AuWHJJynO
そう言えばゲームにふでぺんのゆいあずVerとゆいあずの衣装は入ってるのだろうか?

ボイス収録したのが一期と二期の間の事だったらしいからないかな……

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 23:24:23 ID:BEOJ7QR60
>>976
唯が梓と向き合ってたらなー

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 23:25:31 ID:d0yCii7U0
>>986
おつん

しかし今回は早かったな

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 23:28:38 ID:9CdG9mn70
>>992
二期のネタは無かったはず
だが唯の部屋で二人きりにして眺めてるだけでも良し
たまに並んで寝てたりする

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 23:29:28 ID:HGtMbZuK0
>>993
向き合いか……

ふむ、ちょっとチャレンジしてみるか
明日以降になりそうだけど……

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 23:31:39 ID:qatGiYQi0
>>1000なら映画は唯梓ラブストーリー


998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 23:40:42 ID:AuWHJJynO
>>995
ありがとう
二期ネタないのか……
無念

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 23:46:27 ID:4n/67wgg0
1000なら唯梓は永遠

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 23:46:57 ID:egpCDNes0
ギー太に首ったけのツインギターとか、他にもゆいあず同時のギター演出とか
結構あったりするぞ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

384 KB
>>767G>>247n>>960T>>2334>>364L>>690}>>784Q★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)