5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【石川賢】ゲッター線が他作品に出張!! 第19章【クロスSS】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/29(金) 22:53:58.39 ID:Lv/HpR8U
【石川賢】ゲッター線が他作品に出張!! 第19章【クロスSS】

ゲッターロボ等、基本的に石川賢作品と他作品のクロススレです。

●前スレ
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1299425319/

●保管庫
ゲッタークロスオーバーSS倉庫
http://wikiwiki.jp/gettercross/

●避難所
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12795/1293605807/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/29(金) 23:25:52.51 ID:hoOPncaD
2get


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/29(金) 23:30:05.34 ID:sbC4QLNo
>>1のスレ立て指数が上昇していくぞ ウオオこの指数は>>1乙をひきおこすだけの

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/29(金) 23:58:46.54 ID:5n72kjSz
安心しな、>>1乙は地獄でしてやるよ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/30(土) 00:20:13.40 ID:4SkkUTBz
>>1の屍を越えてゆけぇぇぇぇッ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/30(土) 02:42:43.65 ID:WmdLPTTM
目だ!耳だ!>>1乙!

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/30(土) 08:15:06.47 ID:dqba3LM1
チェーンジゲッター>>1乙!!

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/30(土) 09:44:39.69 ID:VcbIfRG1
>>1
武蔵「あの頃は何でも喰った。虫に雑草、熊に狸にQBと>>1…」

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/30(土) 16:37:18.16 ID:QEJUBKTu
わしも今から>>1乙の尻にホールインワンよ!!

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/30(土) 16:40:25.50 ID:2nBGVXhl
アッー!!

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/30(土) 17:35:21.59 ID:b5sjY9ub
二天一流>>1乙の構え!!!

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/30(土) 18:38:58.42 ID:0eMBo3pR
チェンジゲッター1乙!!

しかし、適当にマブラヴと掛け合わせて、
立て逃げしたスレがここまで成長するなど思いもしなかったな。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/30(土) 18:48:00.03 ID:6zrUMo09
途中で雑談スレになった結果だしな

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/30(土) 19:39:18.61 ID:dq3PXx7D
スレのリーダーは俺だ!リーダーの命令には従うんだ!

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/30(土) 20:26:09.91 ID:2nBGVXhl
やけにスレ主風を吹かすじゃねえか、え?>>14さんよ

今期はアニメが豊作だと言われるけど、
そのせいか、日常を見はじめる隼人を妄想した

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/30(土) 21:03:11.04 ID:rTy8KfFi
魚を食べるときに「目だ!身だ!」と言うのは俺だけじゃないはず

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/30(土) 21:10:45.27 ID:Yia8hNi3
そして、刺身のわさびが強すぎてツーンと来てから「鼻だ!」っていうのですね。

ガンダムのEXAMやNT−D、ゼロシステムをゲッターに積んだらシステムも進化しそう。
太陽炉を二基積んでトリィニティドライブとかしたら、なんかやばいイノベイダーが生まれそう。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/30(土) 22:22:11.72 ID:KTEb8l+x
ニコニコでAZITO3っていう特撮クロスオーバーゲームのゆっくり実況見てたんだが、コレにゲッターロボ出てたら楽しそうだ。
自分が悪か正義の連合チームの首領になって、怪人やヒーローを操り、組織を運営して相手の秘密基地を叩き潰すゲーム。
2と3は仮面ライダーや戦隊ヒーロー等が参戦してる。
メカザウルスや機械獣使いたい。早乙女研究所をニオンやショッカーライダーやハカイダーで攻め落としたい。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/30(土) 22:35:27.83 ID:Yia8hNi3
>>18
3DSで新作が出るんだっけ?
今のところ版権キャラが出てないようだがね。
大決戦の新作はスパロボがあるからいまいち期待できないけど。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/30(土) 23:18:46.58 ID:dq3PXx7D
>>13
しかしクロスなんて一般的にはやや子供っぽい話題…しかもゲッターだ、ここくらいでしか楽しめないのも事実

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/30(土) 23:48:40.65 ID:2nBGVXhl
このスレの懐の深さは異常
なんせ、異色すぎるクロスでもちゃんと受け入れてくれるのだから

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/01(日) 00:15:40.94 ID:fUh9b8Km
大元が賢ちゃんだからな
どこまで行っても、原作が一番異色

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/01(日) 04:31:41.15 ID:+fdzhPrP
ゲッター合金て在ったんだな
ttp://patent.astamuse.com/ja/published/JP/No/2009541586

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/01(日) 09:35:21.46 ID:EYCW2QU8
>>21
確かに。

通魔法少女ものとロボットもののクロスなんて違和感ありまくりの筈なのに、ゲッターだと親和性ありまくる不思議(笑)。
>>23
なんぞこれ?
最初読んだ時はゲッター合金の特許を出願してるのかと思ったわ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/01(日) 10:03:59.93 ID:ylmqqLnF
水爆クラスの衝撃に耐えられるがしょっちゅう穴だらけになりそうだなソレ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/01(日) 15:51:14.75 ID:M00MyrMh
逆に魔法少女をゲッターに乗せるとしたら……
1号機杏子、2号機ほむら、3号機マミ以外にしっくり来る組み合わせが思い浮かばん。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/01(日) 16:22:48.95 ID:EYCW2QU8
>>26
杏子がゲッターランサーと叫び、マミが大雪山おろしを習得するんですね、分かります。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/01(日) 16:36:16.63 ID:3pl878wA
アクエリオンならば武装が個人で変わったりするからまだ考えやすいんだけどね。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/01(日) 17:48:29.66 ID:sHZSfxKo
ゲッターとまどかのクロスか……

マミ「これがあなた達インキュベーターの最も恐れた魔法少女エネルギーよ!こいつで滅びなさい!」

ド ワ オ !

さやか「す、凄いエネルギーね。ソウルジェムがもつかどうか、わからないわ」
杏子「一人ぼっちは寂しいよな、死なばもろともだよ!」

ド ワ オ !

ほむら「まどか、サードムーンから魔女と魔獣が来るわ」
魔法少女まどか☆エンペラー「任せて!インキュベーターごと吹き飛ばしてあげる!」

ド ワ オ !



30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/01(日) 17:50:06.33 ID:3pl878wA
前スレでもまどかとのクロス短編SSはあったね。
今季のアニメの候補はあんまりないな。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/01(日) 20:13:57.37 ID:vbuRCh56
竜馬「シャケだーーー!!!」

シャケはインベーダーでも可

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/01(日) 23:23:12.93 ID:UbjeccfY
そんな、声まで変わって

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/02(月) 00:11:51.47 ID:DVl6GNIf
日常の本編でゆっこに当たる物が

ゲッター1の破片
中国製のトカレフ
インベーダー
になる

ちなみにインベーダーは冒頭の爆発で発生したもの

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/02(月) 01:07:19.57 ID:jTLxQgZJ
DEAD OR ALIVEや閃乱カグラといったボインちゃんの活躍するゲームをハヤトがゲーム雑誌でチェックしている所を幻視したんだが、俺の目と耳と鼻は大丈夫だろうか?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/02(月) 02:19:25.69 ID:G6nEOLJR
>>34
仕事中にサボって、やっている部下のゲームや雑誌を没収して、仕事が終わったらチラ見してそう。

というそんな感じのお色気格げーならば真面目な顔で胸を凝視しつつゲッターのパイロットにスカウトすることを考えそうだわ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/02(月) 10:02:33.46 ID:qPjt8voN
あのかっこいい隼人さんもお前らの手にかかるとドスケベか、IQ300の痴将か

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/02(月) 11:25:39.72 ID:XavaQGUC
ネオゲで翔がパイロットに選ばれた理由もボインちゃんだからだったりしてwww

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/02(月) 14:52:11.88 ID:jTLxQgZJ
>>36
だって全ての原点アニメ版の第一話で『フッ…俺はボインちゃんが大好きでな…』と言っちゃったしなあ(笑)
ミチルさんを助けるための照れ隠しだというのは解るんだけどあの発言はまずいわ。
>>37
スパロボGCの4コマで冗談でそう言って翔に殴られてた。
もしアニメ版の號にハヤトが出てたらキートン山田氏の演ずるハヤトになるはずだったからこの台詞も聞けたんだろうか?
>>35
DOA第1作
http://m.youtube.com/watch?guid=ON&gl=US&hl=ja&client=mv-google&v=eLs9fJvJsHk
第4作
http://m.youtube.com/watch?guid=ON&gl=US&hl=ja&client=mv-google&v=G8MDEuJ4NKM
3DSの新作
http://m.youtube.com/watch?guid=ON&gl=US&hl=ja&client=mv-google&v=B-VYRuWAyFU

まあ男性キャラも格好いいし格闘ゲームとしては割と硬派だから竜馬や號、渓、翔、凱がプレイしてても違和感はない…一部スピンオフ作品除いて。
閃乱カグラ
http://www.mmv.co.jp/special/game/3ds/kagura/
これは…ノーコメント。忍者繋がりでゲッター斬と絡める奴が出てきそうだ。
>>27
http://m.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=16155663&PHPSESSID=c342dfe3031de0215d1dc0e42fa604e7&guid=ON
こんなの見つけた。不覚にも可愛いと思ってしまった俺は末期か?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/02(月) 16:03:31.02 ID:DVl6GNIf
実はクロスSSとは、ボインちゃんのいる世界に隼人が干渉したいがために、
作者さん達が知らず知らずのうちに隼人に洗脳されたために描かれる物語のことである

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/02(月) 17:09:20.18 ID:G6nEOLJR
なんだ選んでいるんじゃなく選ばれている理論なのか

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/02(月) 17:39:21.37 ID:P90yWUE1
クロス先で一番のボインちゃんって誰だ?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/02(月) 17:48:39.47 ID:G6nEOLJR
全部把握できている人いるのかな

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/02(月) 20:52:28.24 ID:XavaQGUC
とりあえず俺が分かるのは、まどマギの巴マミ、ライフの羽鳥未来、ギアスの紅月カレン、あずまんがの榊辺りじゃねwww

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/02(月) 21:08:18.02 ID:qPjt8voN
フッ 隼人の理性が持つかどうか

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/02(月) 21:25:59.41 ID:Wl9vfJmn
話しは変わるが、ダライアスやR-TYPEといったSTGとのクロスも面白いだろうな。
ゲッター軍団 VS ベルサー軍団 VS バイド VS シーマ VS 昆虫人類……

どう考えても昆虫人類オワタな気がするのが問題だ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/02(月) 21:28:51.51 ID:oVduZWGK
ライフで思い出したが原作者スレでは絶対に男性不信に陥っているのではないかと噂されるほど、男性キャラを表は優しいが裏では超変態か超危険な性格を描いている傾向があるらしいから

この作者でゲッター描かせると隼人が表がクールでも、実はライフの佐古みたいに異常性癖をもつアブない人物になりそうだなww



47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/02(月) 21:55:28.92 ID:Ykw7yE+g
>この作者でゲッター描かせると隼人が表がクールでも、実はライフの佐古みたいに異常性癖をもつアブない人物になりそうだなww
表でも「目だ耳だ」やってるぐらいだから、ある意味裏表のない人だと思うが
両方ともおかしいという意味で…

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/02(月) 21:56:21.03 ID:XavaQGUC
つまりライフでの隼人の好みは、
表=ボインちゃん
裏=目だ! 耳だ! 鼻だ! に耐えられる女性
だという事か。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/02(月) 21:59:38.94 ID:DVl6GNIf
個人的に、クロスは隼人の役割を見るのが好きだな
しつこい電話でネルフの受付係を泣かしかける隼人とか
ハチュウ人類相手にデスザウラーみたいに無双する隼人とか

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/02(月) 23:23:53.62 ID:hUlH4994
>>39
今俺が、ベターマンとゲッターのクロスネタを練っているのも、そのせいかΣ(゚Д゚;)!!

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/02(月) 23:51:20.39 ID:rNopQE67
>>45
その面々ならむしろ神の軍団や仏の軍団、虎の軍団と絡めた方がいいんじゃない?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/03(火) 02:57:13.45 ID:yudw6kQx
べつにゲッターでも、大丈夫だろ。
スペースものでも十分やれる。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/03(火) 03:43:31.97 ID:fOBzDHNq
>>41
まとめwikiのラインナップで考えると、見た目的にはマブラヴ勢かね?やはりエロゲだし。公式サイズはしらんが、まあwボインちゃん揃いよwww
特に先生ズと、水月と慧あたりかな?他も平均以上が殆どではあるが。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/03(火) 06:37:00.42 ID:Ob8uZL+T
>>41
クロスっつーかカオスだがそらおとだろ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/03(火) 10:31:38.85 ID:yudw6kQx
エヴァ初号機、二号機も一応女性じゃねwww

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/03(火) 11:26:16.18 ID:wk1sj8hA
>>53
見た目は普通以上はある、幼馴染が貧乳扱いされて気にしているあたりな
ゲッターならばゲッターガイアだね。
アンソロもいいならばアンソロ版ラ=グース

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/03(火) 12:13:44.64 ID:yq72VYpm
ライフに出てくる女性陣も少女漫画補正がかかってるから全員ボインだけどな

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/03(火) 12:25:44.48 ID:ZxMbYkU3
数日ぶりにこのスレ覗いてみたら、オッパイ話で盛り上がっててクソワロタwww

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/03(火) 16:07:26.93 ID:wk1sj8hA
ガンダム種運命の隼人はバランスも気にしていたな

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/03(火) 16:08:30.49 ID:v7dQ2cyQ
あずまんがクロスの隼人は榊さんのスカートを覗こうとしてたな

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/03(火) 16:39:51.98 ID:QlJ6Lh4c
隼人さんも人の子なんです隼人さんの気持ちも考えてあげてください

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/03(火) 17:42:51.08 ID:l/pChqmi
>>55
巨大なド貧乳じゃねーかw

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/03(火) 17:46:38.75 ID:wk1sj8hA
スリーサイズ的にはメートル単位。
でも、各比率は超スマート
貧乳と巨乳が共存しているだと……!?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/03(火) 19:03:00.17 ID:BS96Ahx0
>>54
ふにふに、ぷるんぷるん具合は他の追随を許さないですぜ隼人さん!!!

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/03(火) 22:25:52.28 ID:QlJ6Lh4c
ネーサーのオペ子達は「神司令が時々私を凄い目で見てる」とかそういう話題で盛り上がったりするんだろうか

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/03(火) 23:27:41.34 ID:wk1sj8hA
スパロボ第二次ZででギアスのカレンやCCや00組(特にスメラギ)、グレンラガンのヨーコに目を奪われる隼人。
マクロスのクランがマイクローン化後にがっかりする隼人。
グラヴィオンのミヅキにド胆を抜かれる隼人。
でも、やっぱりミチルさんが大好きな隼人。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/03(火) 23:53:42.73 ID:9I53+KgR
>>66
隼人にはむっつりスケベだけど恋愛には真面目そうなイメージがあるな。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 00:44:12.94 ID:BEKcYRAb
隼人の異性への接し方はツンデレみたいになりそうな気がするな

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 10:09:29.57 ID:FcwwtIc9
>>68
隼人「べ、別に貴様の事なんか好きでもなんでもないんだからな」
こうですかわかりません。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 10:23:54.90 ID:UkhI8eOU
おそらくはブラック・ジャック先生みたいな感じだろう

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 10:45:37.30 ID:BEKcYRAb
ジャックよりクイーンへ


っていうラブレター書いてたしな>>ブラック・ジャック

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 10:47:39.83 ID:SGHRl27d
ツンデレというよりクーデレかな?
勘違いされやすいけど見方によっては割と愛情表現は素直。
って感じがする

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 12:21:50.70 ID:dDFKy9DV
しかし好きな人をも死地へ送り込むのも隼人クオリティ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 12:33:20.56 ID:SGHRl27d
その婚約者も爆弾解体に行くんだから軍人か警察の特殊部隊だろうからな。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 15:18:46.72 ID:5n5co27G
ロシアンルーレットやったのは自衛隊の隼人直轄部隊の連中じゃなかったっけ?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 16:48:22.29 ID:Yk25bOV0
ぼちぼちシュミセンを降らせるぞ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 19:34:02.04 ID:44cRGxoe
如来光で逃げろー!!!

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 19:48:44.99 ID:UkhI8eOU
美勒ってあの作品のあんな神やこんな神の上役って事になるんだろうか

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 20:11:25.62 ID:BEKcYRAb
ボインちゃんネタでここまで伸びることに驚いた

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 20:50:22.02 ID:Yk25bOV0
よし、ドグラを送り込む
このスレの生物を一掃する
どんな生き物も見逃さぬ!


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 20:52:53.08 ID:Yk25bOV0
第1話 邪なる鬼の王の胎動
Infinite Stratos(インフィニット・ストラトス)
通称「IS」

篠ノ之束博士が開発した宇宙空間での活動を想定して作られたマルチフォーム・スーツ。
宇宙開発が滞っていた為に計画は頓挫。しかし、その圧倒的な性能を誇るISは軍事転用されることとなり、各国の主力兵器へと変貌を遂げた。

だが、ISには唯一の欠陥が存在した。
それは・・・ 女性にしか動かせないということであった。

これにより世界の軍事・国防その他役職の要を女性が占める事となり、「女尊男卑社会」へと移り変わっていったのである。






だが・・・!?







「ヒック・・・ バーロー、俺を誰だと思ってやんだ!
泣く子も黙る神流会の・・・人斬り政たぁ俺の事だぁ!!!」





ヤクザは無くならなかった!!!


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 20:54:30.55 ID:Yk25bOV0
静寂が包む夜の住宅街に、ドスの効いた男の罵声が響き渡る。
年は中年ほど、パンチパーマに強面の顔、高そうなスーツを身に付けたその道の人間である。
赤く染まった顔が、男が泥酔状態である事を物語っていた。
そんな男は、電柱の隅に存在する自分より一回りも二回りも小さい影を見下ろしながらいちゃもんを付けていた。
「ぶーん」
小さな影はモーターの回転する音のような声を出しながら幾多のコードを伸ばして周囲を探るように徘徊していた。
その身体は生物でない事がはっきりと分かるほど異様な姿をしていた。
目と思われる球状のレンズが備わっているが、胴体、四肢は無く、本当に「機械の塊」と表現した方が分かり易い外見をしている。
そんな物体に対し、男はさらに
「コリャァ・・・ 何とか言わんかい!」
と罵声を浴びせて蹴りを入れた。
蹴りを入れられた機械の塊は意に介する事無く、再び周囲の徘徊を始めた。
「夜中に騒がしいわね!」
夜中に鳴り響く罵声に周辺にお住まいの住人から非難の声があがる。
「うるせー! こちとらダチと大事な話をしとるんじゃ!」
男は非難の声にも罵声を浴びせ、そんな掛け合いすら無視して周辺を徘徊する機械の塊を追いかけた。
「ワリャー! 何処にゆくんじゃ! 人にガンつけといて逃げる気かい!」
完全にいちゃもんであろう理由を述べながら、千鳥足でヨタヨタと着いて行く。
傍から見ればとてもシュールな光景であるが、機械の塊から延びるコードを辿った先にある物に男は気付いていなかった。
「おいコラ・・・ 待ちいな・・・」
男が機械の塊を捕まえようとした矢先、前方に何かの気配を感じた。
それは今まで自分が罵声を浴びせていた小さな物ではない。
ともすれば自分と同じ、いや、それ以上の大きさを持つ。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 20:55:38.92 ID:Yk25bOV0
男は目線を足元から徐々に上に上げる。

機械の塊が見えた。

さらに目線を上げる。

機械の塊が見えた。

さらに目線を上げる。この時点で男は上を見上げる形となる。

その視線の先には、男の頭部に匹敵するほど巨大な眼球が男を凝視している光景が写っていた。
さらにその眼球の周りには、先ほどの小さな機械の塊と同じようにギーガーチックな無機質の物体が到底生物とは呼べぬような形を作っており、その身体からは無数のコードが延びていた。
そのコードの先は駐車してある車に、隣接する住宅の窓の隙間から屋内のテレビに延びており、
コードの先端辺りからさらに分岐したコードにより対象物は分解されていた。
男は先ほどまでの威勢が嘘のように黙り込み、
「へっ・・・ へへ・・・」
と、気が触れたような声を出して固まっていた。

ピキ… ビキ・・・ ジジジ・・・ ギギギ・・・

幾多の機械が擦れ合う事で生まれる耳を突くような不協和音が巨大な機械の塊を包み込み、一向に動けない男の上半身を、まるで捕食するかのように飲み込んだ。
「ぎええ!!!」
男は悲鳴とも断末魔とも取れる声で叫び、飲み込まれていない下半身をがむしゃらに動かしてもがいていた。
そんな事などいざ知らず、ご近所の住人から、
「いつまで騒いでるんだ酔っ払い!」
「静かにしろ」
と状況が状況なだけに無情とも取れる非難の声があがった

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 20:56:55.05 ID:Yk25bOV0
機械の塊が男の上半身を飲み込んで十数秒が経過した所で、男をまるで食べられないものを口か吐き出すかのようにして開放した。

ブリブリッ! ガンッ!

無造作に開放された男は脱糞をしながら頭からアスファルトに落ち、そのまま気絶した。
捕食されたかのように見えた男の上半身は傷一つ付いていない。
気絶したままの男の事など意に介さず、機械の塊は周辺の機械類にコードを伸ばし解体を始めていった。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 20:59:58.66 ID:Yk25bOV0
「最近夜な夜な電気製品や車の部品が盗まれてる?」
「そーなんだよ。 今ん所ウチは被害を受けて無ぇけど、
 近所に住んでる婆ちゃん家はラジオの中身が空っぽになってたらしいぜ?」
今、携帯で話をしている相手は五反田弾。中学校からの友人で悪友だ。
IS学園へ入学してからは当然ながら同じ高校では無い為、会う機会もめっきり減ったがこうして定期的に連絡を取り合っている。
弾の話では、最近近所で機械関係の部品を狙った盗難事件が多発しているらしい。それも人が侵入した形跡は無く、その方法も大胆で、一夜にして車のエンジンをまるごと盗まれた人も居るらしい。・・・技術の無駄遣いじゃないか?
「犯人はまだ捕まってないんだな」
「いや、容疑者は一応書類送検されてるらしいぜ? 
なんでもこのあたりの暴力団関係の人間みたいだけど、
本人は無実を訴えてるんだってよ」
「つまりヤクザか・・・ 最近のヤクザも手先が器用なんだな」
「これも時代の流れかねぇ」
「いい流れでは無いけど逞しくはあるな」
そう、ISの登場により女尊男卑へと移り変わった社会の中にあっても、ヤクザの構成員は男を占めていた。
もともと社会不適応者の集まりである彼らにとってISの軍事的有用性など関係無いらしく、今日もどこかで裏の世界を走り回っているのだ。ご苦労な事だな・・・。
「ヤクザが機械の部品なんかを盗んでどうするんだろうな?」
「そりゃお前、武器になるような物を作ってるんじゃねぇか?
 昔と違って、今じゃ拳銃一つにしても手に入れにくいだろうし」


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 21:02:00.49 ID:Yk25bOV0
それもそうだ。既存の武器、兵器を遥かに凌ぐISが登場した事で、そちら関係の開発は自制の傾向にあるらしく。治安維持にいたってもISが介入しだした事で、世にはびこる悪党どもはどうにも肩身が狭くなっているのだ。
こうした事で、昨今のヤクザ達はまるでゲリラのように現地で武器調達を行っているのだ。
まぁ、カタギの自分達には関係の無い事であるが、物騒である事には変わりない。
「とりあえず犯人が捕まったんなら問題無いんじゃ無いか?」
「それがよー。未だに盗難騒ぎは続いてるんだよコレが・・・」
「まだ? まぁヤクザならいくらでも汚し手は居るだろうから
 一人が捕まっても問題ないだろうけど、組合とかも捜査されてんだろ?」
「詳しい事は知らないけど、噂じゃ証拠となる物は未だに見つかってないらしいぜ
 もしからしたら真犯人は他に居るのやも・・・」
『誰と電話してるのお兄?』
「ッッッ!!!」
電話先から弾以外の声が聞こえた。この声は聴き覚えがある。
そう― 弾の妹こと、五反田蘭その人だ。
「っいやっ、高校の先輩だよ! 島本さんって人で! 今度遊ぼうって約束してるんだ!」
「ふーん…」
弾の奴、かなり焦ってやがる・・・。
昔からそうだった。妹の蘭の事になると途端に威勢が弱まるというか小さくなるというか・・・。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 21:04:14.07 ID:Yk25bOV0
ともかく弾は蘭が苦手らしいというのは目に見えて明らかであった。
中学時代は事ある毎にその現状を目の当たりにしたものだが、電話越しからでもその光景が実際に目に映し出されるようである。
ISに始めて触れたときの一体感にも似ているな・・・。全ての情報が頭の中に流れてくるような感覚。口で言い表すのは難しいがつまりはそう言う事である。
そんな他愛も無い事を考えてる合間にも、電話先の状況は苛烈なものになっているらしく、弾の声が一つ、また一つと震えあがって行くのが分かった。
「それ本当に高校の先輩? なんか『中学から知り合ったとても気の合う友達』
 と話してるように見えるんだけどなぁ」
流石は妹、感が鋭い。
「いやっ、あのっ、本・・・当に高校の・・・」
「じゃあ変われる?」
「へ・・・?」
チェックメイト。 そんなキーワードが頭をよぎった。何にせよ弾には既に逃げ場は無い。
後は釜で煮られるか、地獄の業火で焼かれるかを選ぶだけだ。
「変われないの?」
「それは・・・」
「どうして?」
「その・・・」

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 21:05:58.69 ID:Yk25bOV0
バシッ!!!

あっ、弾の奴、アイアンクローを受けちまった。これはいよいよ念仏を唱える必要があるな。

『イ イ カ ラ カ ワ レ』

声では無い、何と言うか気迫とか殺意とか、脳みそにダイレクトに伝わってくるテレパシーのようなものが電話越しからでも伝わってきた。
それと同時に電話の声の主は男から女へと変わる。
「あの〜 もしもし?」
先ほどの阿修羅のような剣幕から一変、花も恥らう乙女の如く話す少女の声が聞こえた。
「あ〜。もしもし。蘭?」
「はひっ? も、もひもひ!? 一夏さんですか!?」
電話の向こうの少女はかなり狼狽しているようであった。
はて? 相手は電話の相手が俺だと気付いていたと思ったけど?
「あっあっ、あのっ! この度はどのようなご用件でございましょうか!?」
「いや、用件っていうか弾と話をしてただけだけど・・・」
「っそうですよね! いやだ私ったら・・・」
電話の向こうで恥ずかしそうに身体をもじもじさせている少女の姿を容易に想像できた。
ふむ、初めてISに触れてからと言うもの、自分にはある種の超能力的な力が備わっているのだろうか?


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 21:07:04.30 ID:Yk25bOV0
もしかして男の身でありながらISが操縦できるのはそのせい? いや、違うか。
またも他愛も無い事を考えていた俺の意識を現実へ引き戻すように蘭の声が耳を突いた。
「あのっ! お兄とはどんな話をしてたんですか?」
そんな事は兄である弾に聴けばいいのに、とも思ったが、先ほどのやりとりからも分かる様に、弾の言う事など毛ほども信用して無いだろう。
哀れな兄だ。完璧超人である姉が妹で無くて本当によかったと心の底から思えた。
「まさか私の事で変なことを・・・?」
電話の向こうから、先ほど感じたような気迫・殺意交じりの波動を感じ取った俺は、弾の命が危ういことを感じ取りすぐさま事の真相を伝えた。
「いや〜。最近そこいらで機械類の盗難が多発してるんだって話を聞いてたんだよ」
真実は伝えた。後は相手がそれに納得してもらうのを祈るのみ。
ダメだった場合、俺は一人、かけがえの無い友を無くすことになる。
「そう! そうなんですよ! もう私も怖くて夜眠れなくて・・・」
「あんなにいびきをかいてるのに眠ってなかったのか(ry」

バキッ

命の果てる音が聞こえた。
こうして俺は一人の友を無くした事になる。
弾、お前はいい奴だった。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 21:08:22.05 ID:Yk25bOV0
っとまあ冗談はさておき、久しぶりに蘭とも話が出来た。
他愛も無い会話であったが、中学時代を思い出せるかけがえの無い時間を過ごせた。

最後に弾と蘭には物騒だから気をつけるように念を押し、
蘭からは此方を応援するメッセージを、
弾からは女を紹介しろ的なメッセージをそれぞれもらい、
弾の断末魔で電話は終了した。


謎の盗難事件か、今のところ殺傷沙汰にはなってないみたいだけど、地元でそんなことがあると流石に心配だな。




この時の俺はまだ気付いていなかった。

この事件が後に日本を、いや、全世界を揺れ動かすこととなる事態へ発展する事を。


そして・・・。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 21:09:52.95 ID:Yk25bOV0
「一夏、さっき電話していた相手は誰だ?」
ゾクッと背後から凍てつくはどうのような殺気を感じた。
振り向けばそこに俺の幼馴染であり、IS学園に入学して久しぶりに再開した女性。
篠ノ之箒が凄まじい剣幕で仁王立ちしていた。
あれだ、『鬼気迫る』ってこう言う事を言うんだな。
「相手は女性だったみたいだな。
 とても親しく会話していたようだが、一体何処の何方なのだろうな?」
箒の手には二つの獲物、左に木刀、右に竹刀が握られた。
ほう、二刀流か。
かの宮元武蔵を連想させるそれは、数秒後には俺の頭蓋骨を真っ二つにする勢いで振り下ろされることとなるが、それはまた別の機会に・・・。

バキッ!



とっておきたかった。





92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 21:10:43.99 ID:eVNV21rT
支援

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 21:11:26.39 ID:Yk25bOV0
S・O・C (セルフ・オーガナイズ・チップ)

とある天才科学者によって開発された自己分解・構築・再生を行うことの出来る機械生命体である。
そのメカニズムは脅威の一言であり、機械が自動で効率よく製造を行う為、工場などを設置する手間も省ける。
何よりも製造に極端な制限のかかるISに比べ、その柔軟性、多様性の面で遥かに凌駕する技術は魅力的であった。
世界各国がISへ対抗出来る媒体として、その技術を虎視眈々と狙っていた。

「私たちは他国から貴殿の技術特許を守るべく保護したいと考えております」
黒いスーツにサングラス。
本人がSPですと言葉で言うよりも分かり易い服装をした女性が、ある一人の科学者と交渉をしていた。
「つまりがこの技術を日本だけで独占したいというだけだろう」
科学者は怒気の篭った声でSPの言った言葉の真意を正直に述べた。
この科学者、外見からしてどうも異質であった。
屈強な肉体、鋭い眼光、厳つい顔、どれをとってもインテリな科学者と言うより武道家といったほうがまだ納得できる容姿をしている。
「確かにそれもあるでしょうが、ここ最近産業スパイと思われる輩が研究所周囲をうろついているとお聞きします。
 何より先ずご自身の身の安全を守ることが先決ではないでしょうか?」
SPの女性は科学者の気迫に多少気負いされながらも端々と述べた。
「わしは誰の力も借りん! 
 そしてこのS.O.Cの技術をISの研究の為に提供する気は無い!」
科学者はそう言い放ち、話は終わりだと言わんばかりに部屋の奥へと入っていった。
「やれやれ・・・。S.O.Cと言いISといい、発明する者は誰も彼もが偏屈だな・・・」
独り残されたSPはポツリと呟き部屋を後にした。


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 21:12:40.68 ID:Yk25bOV0
とある住宅街。何の変哲も無い町並みが続く中で、一際目を引く建物があった。
物流の倉庫のような白い建物と、風力発電でもしているのか風を受けて回る巨大なプロペラ付きの柱が突き刺さった屋根
建物の周囲には資材廃材が散乱しており、何かしらの工場である事が見て取れた。

そんな建物の脇に全く変哲の無い普通の家があった。


物語は、ここからはじまる。





95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 21:13:44.44 ID:Yk25bOV0
「うんがぁ〜」
窓から差し込む朝日が現在の時刻を知らせる中、部屋の一室でだらしないいびきをかく少年が居た。
年は高校生ぐらいであろう顔立ちと、それに見合わぬ筋骨隆々の躯体。
そして壁に貼られたポスターが時代を思わせるいいアクセントとなっていた。
朝日がダイレクトに身体を照らしても、少年のサーカディアンリズムは乱れることを知らないのか、一向に起きる気配を見せなかった。
「お母さん、おはよ!!」
「おはようチィちゃん。お兄ちゃんを起こしてきて」
下から声が聞こえる。少年の部屋は2階にあるようである。
「わかった!」
チィちゃんと呼ばれた少女は自分より一回り大きい体をしている犬にまたがり、階段をドタドタを上っていった。
そこそこに騒がしい音を立てていたが、それでも少年は起きる事は無かった。


かに思えたが、身体に何かが纏わりつく違和感を感じ取り、重いまぶたは開かれた。
開いた瞼は数秒間ぼやけたままでピントを合わせる作業に追われている。
徐々に視界がはっきりとなるにつれ、少年は自身にまとわり付く機械のコードのような物体を認識した。

ギギッ ピピッ ガシュガシュ ギイィンッ

と音を立てるそれは、まるで肉体と同化するように少年の肉体を侵食していた。
「うわあぁぁぁぁ!!!」
少年は自身の叫び声で頭部が二つに割れるが如く叫び声を上げた。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 21:14:59.38 ID:Yk25bOV0
「お兄ちゃん!」
「ワオォ!!」
「わ!!!」

急に視界が明瞭になる。
目の前には伸ばした髪を左右それぞれを高い位置で纏めた丸顔の少女と
ダルメシアンを連想させるブチが斑に点在する、お世辞にも可愛いとは言えない中型犬の姿がそこにはあった。
「ジャッキ・・・ チィ子・・・」
「「?」」
それぞれの存在を確認し呆けている少年を4つの瞳が何事かと見守っていた。
少年は冷や汗を流しながら状況を確認する。自身の手足を見る限り先ほどの機械の塊は何処にも無く、朝日に照らされた部屋は何の変化も見られなかった。
状況を察するに先ほどの出来事は全て
「夢か・・・」
ふうっと鼻から息を噴出し少年は安堵した。

「うえ うえ」
朝っぱらから最悪の寝覚めを味わった少年は、気色の悪い機械の塊を思い出し軽い嗚咽をしていた。
自分を起こしに着てくれた少女と犬と共に1階におりると、朝食が出来上がっている事を知らせる、なんとも表現しがたい香りが漂っていた。
ふっくらと炊き上げられ、白い湯気がその暖かさを物語る。多すぎず、少なすぎずの量で盛られた純白のご飯
白の黄色の色彩が黄金比を導き出す目玉焼き、そしてでしゃばらない程度に横に備わる惣菜
そしてトドメのお味噌汁。
日本人の朝食として何一つ恥じることの無いメニューである。
そしてそれを作り、テーブルに綺麗に配置をする割烹着姿がまぶしい女性。
一目見ただけで『古き良き日本の母』を連想させる女性は慣れた手つきで家族の朝食を準備していた。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 21:16:02.26 ID:Yk25bOV0
「お兄ちゃん。また変な夢見たんだって!」
ドアを開け、自身の身体と不釣合いなスリッパを履いてパタパタを音を立ててあるく少女。
名前は『チィ子』
少年の妹であり年は小学校低学年ほどか。
見た目の容姿とは裏腹になかなかどうしてしっかり者である。
「あっそう。 顔洗って歯磨きなさいね」
チィ子の話を華麗にスルーした割烹着の女性は少年の『お母さん』
名前は連載から20年以上経った今でも無い。
「ジャッキのゴハンは外よ」
チィ子と一緒にのそのそと入ってきた犬の名前は『ジャッキ』
少年にとっては弟のような存在である。
「お父さんもゴハンが出来ましたよ。 こっちにいらっしゃい」
お母さんは壁に取り付けられた警備システムのような機材に取り付けられた受話器を持ち『お父さん』と思われる人物に朝ごはんの仕度が抱きた事を知らせた。
しかし、電話先の相手の反応は、
「いらん!!」
の一言であった。
そんな返答に対しても機嫌を悪くする事の無いお母さんからは、母親としての許容力とも言うべき寛大さが伺えた。
「親父さんはまた研究所にこもりきりか」
「みたいね」
少年は冷蔵庫を開け、まだ蓋を開けてない1000ml入りの牛乳を手に取りながら言い、
妹のチィ子は自分の席に着きながら答えた。
「ふ〜む」
少年の父はどうやら科学者のようである。
家族団欒の朝ごはんに参加できないほど研究にのめり込む父親の体調を若干気遣いながら、今しがた開けた牛乳に口をつける。


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 21:17:08.46 ID:Yk25bOV0
ゴクンゴク!!!

勢い良く牛乳を口腔内へ注ぎ込み、周りにも聞こえるほどの嚥下音を響かせながら1000mlの液体を丸々飲み干した。
「わっお兄ちゃんがまた1000mlの牛乳一気に飲み干した!」
『また』っという言葉の如く、少年は毎度毎度同じ事をしているのだろう。
「育ち盛りなんだから仕方ないだろ ほれジャッキ」
「しょうがないわね、育ち盛りなんだものね」
少年は悪びれる様子もなく席に着くと、机に置かれた目玉焼きの皿を持ってジャッキのところまでもって行く。
ジャッキは喜んでそれをペチャペチャと音を立てて食べた。
「あっ、あたしの目玉焼き!」
自然体で、まるで当たり前のように行われた光景に対し、涙目になりながらチィ子は抗議の言葉を述べた。
「ジャッキは外で食べなさい。 チィちゃんはお父さんのを食べて」
「クワゥ」
一連の出来事で少年とジャッキを怒るでもなく、お母さんはいつもの事と片付けてジャッキを屋外へと誘導した。
一方チィ子はというと、めちゃくちゃになった自身の目玉焼きを恨めしそうに見ながら新しい目玉焼きの皿を受け取った。
少年はと言うとそんな事などに目もくれず食事を続けている。
「おふくろ― ここんとこ続けて同じ気持ち悪い夢を見てるんだ。
 ウチの家系って呪われてるってこと無いだろう?」
少年は毎夜毎夜うなされる夢をお母さんに相談した。
相談してどうなるものでもないだろうが、この悩みは親の悩みでもある。
「ふ〜ん。
 ありうるわね。ご先祖様が殺人鬼だったってこともね」
「おいおい・・・」
お母さんは本気なのか、冗談なのか分からないような口調で返答をした。
顔色一つ変えないあたりが『母親』なのだろう。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 21:19:33.77 ID:Yk25bOV0
「そういえば瞬ちゃん、新しく入学してきた子達の面倒はしっかり見てるの?」
「あぁ、ちゃんとこっちから挨拶したぜ。俺らが居る限りでかい顔はさせ無ぇってね」

『瞬』

やっと出てきたがこれが少年の名前である。
時期的に今は新学期を迎えている。
瞬は有り余る体力と元気を糧に活動する、いまどき珍しいガキ大将のような少年であった。
実際、高校に入学しても2人の友人と共に他のクラスの男子を相手に度々喧嘩をしては先生達を困らせていた。
ISの登場により社会が女尊男卑の傾向になったとしても、瞬にとってそれは何の障害にもならなかった。
周辺地域はIS企業とはあまり密接な関係に無い街であった事もあるが、それよりも大きかったのが、
瞬の父親でもある『島本平八郎』博士の数々の発明によるものであった。
ISほどでは無いが、島本博士の発明は産業関係にとってとても有用な発明ばかりである。
住宅街にドンと構える工場のような建物はいわゆる『研究所』と呼ばれるものであり、島本博士の発明による特許料により維持費を賄っていた。
そのおかげと言うのか言わないのか、この街では男女の関係に優劣をつけたがる人間はそう居なかった。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 21:21:08.28 ID:Yk25bOV0
そんなこんなで高校生活を満喫していた瞬ではあったが、この度めでたく進級する事ができ、新入生を迎え入れる先輩となったわけである。
喧嘩っ早いが根は優しい少年である瞬は入学初日の後輩を呼び出し、自己紹介と言う名の脅しをかけていたわけだが、
その時に出会った一年生の『五反田弾』と気が合い、今では喧嘩こそ誘わないものの、よく遊びに行く仲になっていた。
「んで、その弾の中学校の時の友達は、
なんとこの前ニュースであったISを動かしたって言う男らしいんだ」
「へぇそうなの。瞬ちゃんの後輩の友達は立派な人物なのね」
これまた顔色一つ変えずにさほど驚きもせぬといった口調でお母さんは洗物を済ませていた。
「お兄ちゃん!あたしその人に会って見たい!」
流石に幼い子どもは好奇心旺盛であるのか、お母さんと違ってチィ子は瞬の話に興味津々であった。
「おう、弾の奴も一つ下の妹が居るらしいから今度ついでに会いに行こうぜ」

何気ない朝の一場面、何気ない家族団欒の朝食。
そんな平和な家庭の光景に一つ、また一つ足音が近づいてくる。
屋外に出されたジャッキはその気配にいち早く感づき、姿勢を低くして身構えた。





ジャッキの唸りが咆哮に変わった時、物語はついに幕を開ける。











101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 21:22:16.07 ID:Yk25bOV0
「S.O.C? スカルキラー? 困るなぁそんなの」
月明かりに照らされた部屋の一室で、頭部に兎の耳のような髪飾りを身に付けた女性と思われる人物はポツリと呟いた。
「そんなものがあったら、いっくんがヒーローになれないもんね
 ・・・そう、『私たちの世界』には、そんなものは必要無いんだよ」
女性は朗らかな笑顔でそう呟いたが、その目には全くと言っていいほど感情が篭っていなかった。





「ついにここまで来た。これでわしの長年の夢が叶う」
窓の一つも見当たらない部屋、恐らく地下室と思われる場所で、むさくるしいまでの形相をした男がポツリと呟いた。
「人々の為に働く巨大ロボット! 
 鉄人28号やジャイアントロボのように正義の為に働くロボット!」
男は額が強張って血管が浮き出るほどの笑顔を見せ、その目はこれ以上無いほどに見開いていた。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 21:24:20.15 ID:Yk25bOV0






















ピーッ ザザッ ザー・・・








ワレラ・・・ ムー テイコク・・・

イマ フジョウシ・・・ キョウリ ヘ カエル・・・







                             続く…

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 21:32:05.69 ID:sI91cdmY
束さん下手したら終了のお知らせ。

投下乙でした。
忍法帖めんどくさいですよね。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 21:32:19.16 ID:eVNV21rT
乙!
邪鬼王とISか!これは先が楽しみだな

105 :需要なんて知らない:2011/05/04(水) 21:32:33.74 ID:Yk25bOV0
あーすっきりした。
ラノベって初めて読んだけど、原文再現って難しいよね。



106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 21:36:52.28 ID:44cRGxoe
お母さんの説明自重w

てか何このスレ、カオス過ぎwww

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 21:37:28.34 ID:nrqIcBCk

そういえば、理想郷にもチェンゲとISのクロスがあったな。

>>105
IS原作の文章力はファンですら……レベルらしいからな

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 23:54:24.02 ID:UkhI8eOU
石川と女尊男卑という組み合わせがデタラメすぎて‥頭が混乱する

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 00:12:17.87 ID:oDeo9mzF
石川作品は男だろうが女だろうが、弱い奴は死ぬだけだからな。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 00:28:21.51 ID:PHMyMLh+
スレ的にゲッターロボなら分かるけど、ISと邪鬼王ってw
流石に展開が読めんがチィ子とラウラが可愛ければそれでいいや

あと間違っちゃいないけど束さんまるっきり悪役じゃないかw

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 00:42:29.82 ID:WDdLpnao
箒ってキャラは噂に違わぬキチガイっぷりだな
けなしてるわけじゃなく単に俺の好みの話ね

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 00:55:42.64 ID:0ap+hQ1/
>>111
束のほう?
どっちも違うベクトルで変わってるけどね。
理想郷にあったやつはどっちからもかけ離れていたから
ある程度予備知識があったほうがいいな

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 10:11:56.90 ID:sBTwChXF
乙。
あれ? ひょっとしてあなたは……。
うおおお、俺の頭の中に何かの記憶が入ってくる。
虚無宇宙カラの意志が俺につげテイルんだ、連載ヲ、連載ヲをお願いしますト。

クケケッ、ツヅキガ、ミタイ、ミタイ、ミタイ。
ドグラダ、ドグラガ、ソウイッテイル。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 10:12:58.64 ID:Raj1sG+V
スカルキラーを石ノ森章太郎のスカルマンの敵キャラだと勘違いしてしまった俺は、ゲッタービームを浴びてくる。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 11:17:17.61 ID:u9oTTAif
乙、ところでこの文体は意図的にISの作者っぽくしてるのか

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 16:31:03.28 ID:wHxw1M93
作品第一号から飛ばしてるな、全くwww

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 23:53:51.72 ID:wC2jRwVd
1日来なかっただけでコレか
恐ろしき住民どもよ…

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/06(金) 00:57:23.94 ID:7BoXeEP9
ISのコアには生物みたいに「意思」があり「成長する」
SOCの制御は生物を使うことによって増大できる。
意外と組み合わせやすい設定だな。
ゲッター線をさらに加えると……

余談だけどBSのアクエリオンがネタ回だった。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/06(金) 01:06:46.47 ID:nlvzaGA6
ゲッターの舞台って、作品にもよるけど分かりやすい世界観だからクロスの幅が広いんだよな

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/06(金) 01:29:47.32 ID:f+0mADWK
敵が、古代生命体、改造人間、宇宙人、未来人、異星生命体、異世界生命体。
とバリエーションが広いし超能力者もいるからな
ハルヒが喜びそう。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/06(金) 01:56:25.51 ID:daVbQk4A
前に雛祭りのとき撮ったので、折角だから今回もやった

ttp://up.mugitya.com/img/Lv.1_up3555.jpg
全体図

ttp://up.mugitya.com/img/Lv.1_up3556.jpg
武器庫の番人真ゲッターさん

ttp://up.mugitya.com/img/Lv.1_up3557.jpg
無理して大剣を使おうとする號ちゃん

ttp://up.mugitya.com/img/Lv.1_up3558.jpg
兜に陣取る初代君

ttp://up.mugitya.com/img/Lv.1_up3559.jpg
甲冑の説明をしてくれるアーク先生

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/06(金) 09:15:45.98 ID:efVJE2nX
歪みねぇな

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/06(金) 09:37:41.27 ID:nlvzaGA6
次は某森の妖精さんのfigmaと組み合わせてくれないか?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/06(金) 10:24:26.52 ID:nlvzaGA6
>>120
昼休みごとに自分の素性を明かす石川連中が思い浮かんだ

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/06(金) 10:53:34.08 ID:0kToc7de
第二次Zだと竹尾ゼネラルカンパニーに万丈さんとザンボットチームが入社するけど、ゲッターチームの会社勤めってどんな感じだろ?
早乙女ゲッターカンパニーってか?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/06(金) 11:20:42.03 ID:nnfv1m/H
>>121
初代の座り方がなんかかわいいな

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/06(金) 11:56:09.32 ID:f5lQ15AI
>>125
普通の会社に入社してもあの悪人顔のせいで、企業ヤクザにしか見えないですwww

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/06(金) 16:53:00.89 ID:c9VZfkDh
PMCも立派な会社ですぜ

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/06(金) 17:55:57.32 ID:7tukOgl2
へべれけに酔った時、隼人に外泊証明書を書かされる竜馬

知ってるかい?俺たちの血管にはオイルが流れていて、心臓がゲッター炉心だって事をさ……

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/06(金) 18:44:29.52 ID:0kToc7de
號、翔、渓、凱の新ゲッターチームはわりと真面目に働いてそう。
アニメ版のリョウは基本的に真面目だけど頑固だから上司と対立してそうだ。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/06(金) 22:55:14.94 ID:PgFLfUbS
よくできましたw

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/07(土) 01:17:33.81 ID:oekcPYv4
何が始まるんです?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/07(土) 01:31:02.51 ID:QbGIXLP5
第三次大せn……素晴らしいことだよ

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/07(土) 01:38:24.67 ID:NkAbHXVf
博士「どこで操縦を覚えた?」
隼人「説明書を読んだんだ」

あのノリは石川世界でも通用する気がする

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/07(土) 01:47:09.33 ID:e9OrR3Rr
>>134
初代ガンダムもそんな感じだったような。
まあ、ゲッターは電子頭脳ヘルメットをつけさせてたけどね

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/07(土) 11:47:27.19 ID:skbwtyOy
竜馬「ええい、このスイッチだ!!」

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/07(土) 15:06:37.63 ID:3MZ5GE0k
寺がいっぱいあるから京都などと言う奴でも操縦出来るんだから結構簡単そう……

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/07(土) 15:59:41.06 ID:W0tbWGVD
叫んで右手のレバーを押せ!

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/07(土) 16:12:23.52 ID:lAJqh/9l
音声でマルチ入力になる!

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/07(土) 16:50:51.72 ID:OZsqKgRZ
ゲッターを疑ってはいけません。
信念で操縦しなさい

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/07(土) 18:43:01.21 ID:/wOd/ilF
しかし操縦できるのは天才か馬鹿

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/07(土) 19:43:14.05 ID:oekcPYv4
クロス作品の中で、石川キャラ以外での 馬鹿ってどんなキャラがいるだろう?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/07(土) 20:16:07.18 ID:3MZ5GE0k
馬鹿だからと言ってゲッターに乗れる訳ではないぞ

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 00:14:59.87 ID:mmJW40km
スパロボとかでゲッターを含む量産型スーパーロボットとか出てくるけど
大概敵に運用されるけど、あれが人類側に運用するとしたらどんな運用しているんだろう?

TVアニメ設定ならば身体能力はそこまで要求されないし(まあ、それでも竜馬達は化物レベルだけど)
強化服のおかげでアークでもモブのゲッターチームもいるし
量産型なのと使いやすくするために性能は調整はされるかもしてないけど。
技術力の高いあの世界ならば一般兵でも使えそう。

やっぱり、MSなどが主力兵器で量産型スーパーロボットはMAみたいな運用かな。
コストや整備性、負荷の問題で合体変形がオーミットされて、各形体が個別に作られるかもしれんが。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 00:29:56.23 ID:wBX0ImXs
量産型ゲッタードラゴンや量産型グレートマジンガーか。
…確かに複数作られる量産兵器としてみたら強力すぎるよなあ。
あれがATみたいな運用されてるのは想像つかん(笑)

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 00:38:27.67 ID:KXfLm5E/
海軍で運用すると考えて、2の使い道ないしな。
まあ、ピクシブで量産機の絵とかあったな

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 00:49:03.21 ID:tcniyPLb
量産型ゲッター2が個人的に好きなデザインだったな

唐突にで申し訳ないが、プレデターとゲッターを組み合わせるクロスが思い浮かんだ
プレデターからしたら、ハチュウ人類っていい獲物になりそうな気がしたもんで

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 00:55:23.06 ID:mmJW40km
>>145
ATはパイロット含めて使い捨て前提みたいな感じだしな。
量産型との互換性があるならばVガンダムみたいにぶっつけることできるだろうけど
人が乗っているならば無理だろうな(スパロボDのアンソロでやってガイが重傷になったけど)
それか、チェンゲの武蔵機や偽ドラゴンとの合体やアクエリオンみたいに使えなくなった部分を補うような感じ
の合体をしそう。

まあ、この話も昔やったSRCで量産型ゲッターが会話中に出てて運用されてたみたいだったのを思い出してね。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 00:56:13.05 ID:EP/cEkvB
変形出来ないゲッターなんて飛べない鳥みたいなモンだ

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 01:14:05.12 ID:mmJW40km
>>149
ブラックゲッターやダチョウやペンギンに謝れww

まあ、スパロボの自軍のようにあっちこっちしないならば変形機能はいらんろうな。
どんな状況でも耐えうるようなのがコンセプトのための変形だしな。
運用状況が決まっているところ所属ならばブラックゲッターみたいに排除して
その他の機能を高めた方がいいかもしれんな。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 01:21:09.62 ID:/PUJuA9h
スーパーゲッター號にあやm(ry

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 02:01:06.44 ID:KXfLm5E/
>>151
変形のバリエーションの一つなだけましかな?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 12:46:19.22 ID:/PUJuA9h
SS速報にゲッターのSSないか探してたら、まどマギの巴マミが大雪山おろしを習得しようとしてるSSを見つけて思わず笑ってしまったwww

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 16:49:47.62 ID:EP/cEkvB
会得も何も力任せにぶん投げるだけなんじゃ……

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 18:09:23.31 ID:kehVh7ex
>>137
スパロボNEO発売前の会話妄想で

タイムスリップ後
「こ…ここはどこなんだろう?」
竜馬「寺がいっぱいあるから京都だな!」
「…」

と小学生達に呆れられるネタがあったな…w

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 20:23:53.14 ID:aal7njuY
逆じゃね?
あれって、「黒平安京?」「昔のものだろ?」「京都といえば寺が多い」みたいな流れ
だから、別にそこまでおかしいとは思わないけどね。
「京都に寺が多い?」って言えば結構な数の人がYESと答えるしな
問題はここまで自分で言っておいて別の世界とか時空を超えていることに気付いていなかったこと。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 22:31:03.52 ID:EP/cEkvB
「京都から浅間山までひとっ飛びよ」とかか

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 22:39:01.27 ID:1U7Y+4Pg
そろそろダーク・デス砲を撃ち込む時間か。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 22:40:03.75 ID:aal7njuY
よし、ゲートを開くか

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 22:58:14.77 ID:cjeasxxK
この武器を使った後には何も残らぬ!
荒らしの欠片さえ消えうせる!!
全ては後続のための妄想のこやしとなる!!

161 :文章力などと言う、淡い期待などしないことだ:2011/05/08(日) 23:03:05.07 ID:1U7Y+4Pg
第2話 ドッグ ミーツ マシン

「S.O.C?」
聞きなれない言葉に首を傾げる女性。
小型端末の画面を見ながら、通信先の相手と会話をしているようである。
『S.O.C(セルフ・オーガナイズ・チップ)。
島本平八郎博士が独自に開発した、自己形成・分解・構築を行うことの出来る、
言わば有機体の細胞の役割を担うメカニズム。
【機械生命体】と言えば分かり易いか』
通信先の相手は淡々と述べているが、その内容は国家機密レベルに指定されそうな内容である。
『とある筋からその情報が政府に送られてきた。
 それがもし実現、いや、既に実装段階まで進んでいたら一大事だ。
 今はまだ表立った情報公開はされていないが、過去の実例を鑑みれば早急な対応が必要だ』
過去の実例・・・。
間違いなくIS、そして【白騎士事件】の事であろう。
通信先の相手の話を無言かつ無表情で聞き入っていた女性はそう確信した。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 23:04:02.53 ID:1U7Y+4Pg
【白騎士事件】
十年前に篠ノ之博士により開発・発表したISは当初その成果を世界に認めてもらえていなかった。
それはISのカタログスペックが、「現行兵器全てを凌駕する」内容であったこともあり、周りからの反応は冷ややかなものであった為でもある。
しかし、IS発表から一ヵ月後、日本を攻撃可能な各国のミサイル二三四一発。
それらが一斉にハッキングされ、制御不能に陥り発射されるという事態が発生。
この未曾有の危機に政府および国はなす術が無く、国内全域が恐怖と絶望に包み込まれた。
そんな最中現れたのが、白銀のISを纏った謎の人物である。
顔は初期のバイザー型ハイパーセンサーで隠れていて分からないが女性と思われるそれは、飛来するミサイルの半数を手に持った刀状の武器で撃墜。
距離が離れているものに対しては当時まだ試作段階であった大型荷電粒子砲を空中に召還して打ち落とすという驚異的な性能を見せ付けた。
超音速による格闘能力。
大質量の物質を粒子から構成する能力。
さらにビーム兵器の実用化。
現時点でこれに匹敵する現行兵器は存在し得なかったのだ。

この突然の脅威の出現に、世界各国はその兵器技術を奪取せんと動き出す。
日本周辺各国に至っては、国際条約を無視してまで現地へ偵察機を飛ばすほどであった。

「目標の分析・可能であれば捕獲、無理なら撃滅」

これが作戦に参加した隊員達への命令である。
作戦に参加した機体の中には、当時最新鋭だった兵器・機体も数多く投入される。
それにも関らず、既存の兵器ではISの装甲に傷を付けることは叶わなかった。
ISの保護システムにより操縦者はいかなるGによってもブラックアウトする事は無い。
またハイパーセンサーから送られてくる情報によってコンピューターより早く思考と判断を行い、実行に移せる。
こと戦闘においてこれほどまでにアドバンテージを有したISに対し、既存の兵器群が叶うわけも無く、只一方的に撃墜されていった。

白騎士はたった一機でミサイル二三四一発、戦闘機二〇一七機、巡洋艦七隻、空母五隻、監視衛生七基を撃破あるいは無力化した。

たった一人の死亡者を出すことも無く、である。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 23:05:27.17 ID:1U7Y+4Pg
これによりISは「究極の機動兵器」として一夜にして全世界に知れ渡る事となる。
その圧倒的な性能を危険視した世界各国の上層部によりIS運用制限条約の締結と開発普及を全世界へと促したのである。

「ISを倒せるのはISだけ」

篠ノ之博士の言ではあるが、IS発表から現在に至るまで、その事実は一度たりとも覆っていないのが現状である。

こういった経緯を含め、日本国の新技術の開発には諸外国からの熱烈なまでの監視の目が付きまとっており、
次に同じような事態が起これば、それこそ日本国での技術開発の自由そのものに制限がかけられる危険性もあるのだった。




164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 23:06:51.97 ID:1U7Y+4Pg
「つまりが、島本博士がなんらかのアクションを起こす前に
その技術内容の全貌を政府が把握、可能なら制御下に起きたい、と」
『そう言う事になるな』
「内容は理解しました。
しかし、一個人の発明に対して、いささか軽率な話にも思えますが。
【その筋】の情報提供者がどこの馬の骨かは分かりませんが、それを政府が信用すると言う事は、
政府公認の産業スパイか、あるいは・・・」
『それ以上の事を君が知る必要は無い。
 本件に疑念があるのならば代役を頼むことも可能だ。
 君のほどの人間に対しては国からも強制力を行使するわけには行かぬからな』
伝えられた内容に対し、付きまとう影を感じた女性は現時点で考えられる可能性を提示するも、
通信先からの音声によりそれ以降の言葉は遮られた。
「・・・私をこの件に参加させたのは、私の力が必要であったからと考えますが」
『その通り、IS開発の第一人者である篠ノ之束博士。
その友人であり、第一回IS世界大会【モンド・グロッソ】でブリュンヒルデの称号を得たエリート中のエリート。
織斑千冬の力がな』
「昔のことですので・・・」
自らが得た過去の栄光を称えられた女性、織斑千冬は、人事のようにそう返した。
『何にせよ、その研究内容の全貌が明らかになっていない以上、島本博士の身柄拘束は急務だ。
 作戦決行日は○○日の十九時とする。それまで近辺で待機を命じる』
そこまで言うと、通信先の相手は強制的に連絡を絶つ。
黒く染まった通信画面に自身の顔を映した千冬は、一度目を瞑りため息をついた。



165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 23:08:09.46 ID:1U7Y+4Pg
それから2週間が経過した。
千冬は今、島本研究所の周辺にある公園のベンチに腰掛け、時が過ぎるのを待っていた。
「やれやれ、疑心暗鬼とは正にこの事か・・・」
誰に言うでもなくそう呟くと空を見上げる。
本日は快晴、初夏の気配を知らせる温かい風が頬を撫でた。
「本当に、只の杞憂であってほしいものだ」

そんな千冬の前を二人の男性が横切る。
二人ともスーツを身に纏い、いかにもサラリーマンといった雰囲気の風貌で年は30代後半くらいか。
何処にでも居る、ごく一般の社会人。
彼らを見た人間の十人中十人はそう答えるであろう。

しかし、千冬は違った。
彼らから感じる― 有るか無いかの僅かな不振然さ。
全容の掴めない、掴み所の無い違和感。
通常なら感じるはずの無い、感じてはいけない感覚。
今まで幾度の死線を乗り越えてきた者の特有の感覚とでも言うのか、
とにかく、今は目の前の二人に意識が集中していた。
(人・・・間か?)
これが第一印象である。
今まで何人もの人間と接してきているが、そのような疑問を抱いた人間は一人たりともいない。
では彼らから感じる違和感は何なのか?
(データ照合開始・・・)
頭の中で無数に発生した疑問・憶測・懸念を一度全て押しつぶし胸元に閉まってある小型端末を起動させた。
IS研究が進んだ現在では、住人の登録も電子データ管理がなされるようになっている。
個人情報を電子化しておく事で、緊急時の個人位置の把握、身元特定などに大いに役立つからである。
そして現在千冬が手にした端末はISの機能と直結しており、遠く離れた相手の顔、眼球、声帯データまでもたやすく読み取ることが出来る。
つまり、彼らが【世界的に存在しえる人間】であるのかを確認しようとしたわけである。
(データ登録がなされていない場合は・・・動くか)
データにその個人情報が無い、つまりが【登録出来ない・登録しない】理由があると言う事だ。
その理由もまっとうなものでない事は言うまでもない。


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 23:09:15.08 ID:1U7Y+4Pg
ピピピピッ ピーッ

データ照合が終る。
小型端末の画面が読み取りを開始し、個人データの整理を始める。

ピピッ

照合結果がでる。

○○9899-222456
高田幸助  35歳

○○8944-3785
島木大作 37歳

どちらとも出生から現在の住所、そして役職までも完全に登録されてある人物である。

(ふっ、言っている自分も疑心暗鬼に陥っているのか)
彼らが【まっとうな】住人である事を確認できた千冬は、そっと端末の電源を切り、また空を仰いだ。
(【配管工】という仕事も難儀なのだろうな・・・)
彼らの個人データに登録された職種に対し、千冬は同じ社会人として敬意をはらっていた。








167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 23:10:25.30 ID:1U7Y+4Pg
犬。




一匹の犬が庭先でエサを漁っている。
エサ箱はスタンダードなペット用の容器だが中型から大型犬用の大きさである。
食べているのは本日の朝食の余りか、味噌汁をゴハンにかけた、犬にとってはご馳走である。
そのエサを時間を惜しむかのようにがっつく犬。
大きさは中型犬ほどか、しかしその躯体は闘犬のようにがっちりとした筋肉を纏っている。
斑に点在するブチとお世辞にも可愛いとはいえない顔が、その犬の凶暴性に拍車をかけていた。
しかもこの犬。首輪をしていない。
今のご時勢、飼い犬の住所登録すら一般的である。
このような中型犬を首輪もつけず鎖にも繋がずというのは、いささか危険ではある。
もし通行人に飛び掛って怪我をさせようものなら、即刻保健所行きも珍しくはない。
それでも尚、首輪も鎖もしてないのは、飼い主がただ非常識なだけか。
もしくはそれほどまでに飼い主に信頼されているのか。
そのいずれかである。
今回は後者であった。
「あらあらジャキちゃん。今日も元気ねぇ」
背中が前方にせり曲がった白髪のおばあちゃんがその犬に声をかけた。
ジャキと呼ばれた犬は食事中にもかかわらず一度その口を止め、声を変えたおばあちゃんのほうに駆け寄りお座りの姿勢をとる。
因みにこの犬、名を【ジャッキ】と言うのだが、大概はジャキちゃんと呼ばれている。

ハッハッハッ

と動物特有の下を出しての呼吸をしながら尻尾を振っている。
「いい子だねぇ。お食事の邪魔をしちゃったねぇ」
おばあちゃんはジャッキの頭を数回撫でると、
「じゃあね」
とだけ言いそのまま去っていった。
ジャッキはおばあちゃんが見えなくなるところまでしっかり見送ると、再度食事を始める。
律儀な犬なのである。

そんな光景を何度か繰り返したジャッキは食事を済ませ、朝の日光を全身に受けながらごろ寝を始めた。
初夏の日差しは独特の温かさを持つ。
そうこうしているうちに、ジャッキの瞳はゆっくりと閉じられていく。
視界はぼやけ、意識もぼやけ、心地よいまどろみへと身体を委ねた。



168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 23:11:26.75 ID:1U7Y+4Pg
ジャリッ!

「! ヴゥゥゥゥウゥゥ・・・!!!」
今まさに眠りに就こうとしていたジャッキは、何かの気配を感じて跳ね起きた。
姿勢を低くし、尻尾を立てて、うなり声を上げる。
犬の感覚は人間のソレを遥かに越える。
特に嗅覚力は人間と比較する事すら失礼に値するであろう。
そんなジャッキが身構える。
先ほどまで通行人に対しては一切行わなかった行為である。

ジャリッジャリッ

足音が一つ、二つ、近くなる。
三つ目の足音が聞こえ、玄関にその足音の主が姿を現した時、ジャッキは飛翔した。







朝食は家族団欒が一番である。
朝の始まるを告げるそれは、ある種様式美にも似た感覚を植えつける。
島本家の朝も例外ではなく、朝食の準備をするお母さんと子ども二人が他愛も無い会話をしながら食事をしていた。
今日も平和な一日である。
そんな言葉を連想される光景は、いとも簡単に終わりを告げた。

ワオン! ワォン!
「うわぁぁ!!!」

ガキン! ドカン!

「何だ?」
朝の食事が終らんとしていたあたりで庭先で吠えている犬と、恐らくはその犬に襲われているであろう男の悲鳴が聞こえた。
吠えている犬、ジャッキの飼い主こと【島本瞬】は急いで部屋でて屋外へと駆け出した。



169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 23:12:45.33 ID:1U7Y+4Pg
ワンワン!
「ヒィ! 助けて!」
「ああ・・・」
「怪しい奴だ! ジャッキやれ!!」
瞬が見たものは、ジャッキに上から押さえられて噛み付こうとされているスーツ姿の男。
そして手も出せずにうろたえる同じくスーツの男。
怪しいかどうかは別として、先ずは止めるのが飼い主なのだろうが、瞬に限ってはそうでなかった。
「あの・・・どちら様でしょうか・・・」
瞬に遅れて外に出てきたのが【お母さん】である。
お母さんは襲いかかっているジャッキを制止するでもなく冷静に来訪者に身元の確認を行っていた。
よりにもよってジャッキに襲われているほうの人間にである。
「行け〜!」
瞬に至ってはジャッキが襲い掛かるのを応援する立場にあるようだ。
「【科学技術庁】の者です!」
眼鏡の男はジャッキと頭部を何とか押さえながらお母さんの質問に答えた。
「それはそれはご苦労様です」
お母さんはどうもどうもと行儀良くそれに答えるも、依然ジャッキがその男に襲いかかっている状態に変わりは無かった。
「島本博士に居間の研究の事で尋ねたいことがあるのです!
 そんなことよりこいつを先にどけてくれ〜!!!」
眼鏡の男が至極当然の事を言い、何度目かになる助けを乞うた。
「ジャッキやめ!!」
瞬の掛け声によりジャッキはピタッとその動きを止め、眼鏡の男を解放した。
眼鏡の男がよろよろと立ち上がりスーツに付いたホコリをはらう。
「すみませんねぇ。
 この犬は飼い主のこの子に似て、誰彼構わず襲ってゆくんですよ
 ホホッ」
笑い事ではないのだろうが、お母さんはまるでいつもの事を言うように一応の謝罪をすませた。
その後ではジャッキの頭を撫でながら
「よし、よくやった!」
と褒めている瞬の姿があったが、スーツの男達はとりあえず無視する事とした。
「いや、殺されるかと思いましたよ・・・」








170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 23:13:42.99 ID:1U7Y+4Pg
島本博士の研究所へ訪れる人間は多い。
産業系の技術者や同じ立場の科学者、町の役員や政府の人間の訪問など別段珍しいものではない。
博士の発明するものの技術は、ISが発表され、実用化された現在でも有用なものであった。
それほどの人間が政府の保護下にあるわけでもなく、街の中心に研究所を構えているのだから驚きである。
過去幾度も政府側から研究所の提供や共同開発を提案する旨を伝えていたが、そのどれもこれも博士は拒否していた。
天才と言うのはいつの時代でも孤独なのか。
とにかく島本博士は今まで一人で研究を続けて来たのだ。
そして本研究所は島本博士個人で運営していると言う事になる。
「都内でこれだけの敷地を維持して行くのは大変でしょう」
眼鏡の男は感慨深そうにこう呟いた。
初っ端からジャッキに襲われるというアクシデントに見舞われたものの、本来の目的である、研究所への訪問はどうにか叶う事となった。
「親父の研究の特許の金が結構入ってくるし、生活はそんなに苦しくはねえよ」
研究所まで案内するのは瞬。
島本平八郎博士の息子である。
頻回に訪れる来客を案内するのが日課になっている瞬は、慣れた手つきで研究所のシャッターを開ける。
中は照明がない為、入り口からの光を得てどうにか全体がうっすらと見える程度であった。
「ここが研究所・・・」
暗くて細部まで確認する事はできないが、それだけでもこの研究所の高い技術体系が伺えた。
「地下に設備があるんだ。
 最近は産業スパイとか何かと物騒だからね」
そういって研究所の奥に二人を案内した瞬は、エレベータのような形をした頑丈なドアの前でインターホンを押した。
「親父さん。お客さんだ!!」
そういった瞬の呼びかけにインターホンから音が聞こえる。
その様子を背後から見ていた二人のうち、眼鏡をかけていない方の男が胸元から黒く光る何かを取り出し、眼鏡の男に渡した。




171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 23:14:02.48 ID:aal7njuY
支援

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 23:22:35.04 ID:eoKvu+Ni
ちょうしこいてたら規制が出たからココまでかな?

ちょぃと一休みしてまた来るよ

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 00:04:20.90 ID:BPOeA0Xv
乙。
規制か……

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 01:03:09.05 ID:HZRzZfXh
ウゥッ!

その様子を見ていたジャッキは低くうなり声を上げる。
「親父、科学技術庁の人だっての来てるぜ」
「ダメじゃ! 今日は誰にも会わん」
背後の様子に気付かない瞬はインターホンに再度声をかける。
帰ってきた返事は図太い男の声であり、それが【島本平八郎】博士であると思われる。

ウウゥッ!!!

ジャッキのうなり声がさらに強くなる。
瞬はどうしたものかと後ろを振り向こうとした矢先、

ドシュッ ドシュッ ドコッ

何かの乾いた音が2回、そして何かが倒れる音が一回聞こえた。










175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 01:06:34.41 ID:HZRzZfXh
「ッ! これは!」
声の主は、先ほど二人組みの男に疑念を抱いていた千冬である。
「サプレッサー装着時の発砲音・・・! 場所は・・・! マズイ!」
現在千冬が居るのは研究所から300mほど離れた公園である。
本来ならサプレッサーにより極限まで消音された発砲音など聞こえるはずが無い。
だが千冬は万が一の自体を想定して自身が操縦するISをいつでも展開させられるように待機状態にしていたのだ。
もともと宇宙空間での活動を想定している為、ハイパーセンサーによる周囲索敵機能は現存するセンサーの比では無い。
それでもってしてもサプレッサーによる発砲音を、その他の雑音の中から聞き分けられるのは千冬の超絶な感覚によるものであった。
「距離にして300m・・・! 間に合うか!」
言うと同時に研究所に向けて駆け出す。
速かった。
それは100m短距離走ならば十秒台を切る勢いである。
道路を跨ぎ、通行人を避け、直角の曲がり道を越え、それでも尚スピードは緩まない。
正直、ISを展開、飛行したほうが速いのは言うまでもない。
それをしなかったのは相手の人数、規模、思惑その他諸々の不確定要素を考慮した結果、得策では無いと考えた末の行動であった。
(この選択でかけがえの無い命が散る可能性もある・・・。だが・・・。急げ・・・!)
今は考える必要は無い。
ひたすら走る。
それだけの行動を頭に残し、千冬は駆けた。






176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 01:09:41.20 ID:HZRzZfXh
「ジャッキ!!!」
振り向いた瞬が見たのは眼鏡の男が拳銃を持ち、右腹部からおびただしい血を流して倒れているジャッキの姿であった。
眼鏡の男は瞬が動くより早くさらに背後に回りこむ。
サプレッサー付きの銃口を瞬の頭部に押し付けて動けなくさせた。
「島本博士・・・。 今、犬が死んだ」
先ほどまでの平凡なサラリーマンのような顔立ちはどこにも無い。
命の篭っていない瞳は見開き、左右に裂けた口角を吊り上げた男は醜悪な笑顔を浮かべていた。
その口には人間のものとは思えぬギラついた牙が無数に埋め尽くしている。
「次は・・・。息子さんの番だ」
眼鏡をかけて内容の男はそういってインターホンに語りかける。
「博士、私どもはあまり気の長い方ではない
 息子さんを殺してこのドアをこじ開けてもいいんですよ」
そういって眼鏡をかけてない方の男も懐から拳銃を取り出す。
「きさまら・・・。よくもジャッキを・・・!」
そういって男達をにらみつける瞬であったが、頭部に銃口を押し付けられた状態の為、身動きが取れなかった。
「なーに、心配するな。
 お前も今すぐ犬と同じ世界に送ってやるよ」
瞬を押さえつける眼鏡の男は、まるで死を宣告する死神のようにぼそりと耳元で呟いた。
(一瞬でいい。ほんの一瞬だけ隙が欲しい・・・。けど・・・)
頭の中で反撃の機会を模索していたがそのきっかけをつかめないでいた。

『分かった。今 開ける』
インターフォンより声が聞こえた。








177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 01:14:35.76 ID:HZRzZfXh
暗い。
暗い闇が視界を埋めていた。
分からなかった。
何が起きたのか。
確か。
そう。
瞬の後ろで誰かが不振な動きをしていた。
腕に何か持ってる。
それが何かは分からない。
分からないけど危険なもの。
それは分かった。
それがこっちをむいた。
危ない。
どう危ないかは分からない。
変な音が聞こえた。
危ないものが少し光った。
それと同時に身体に衝撃を感じた。
多分2回。
それだ。
それで急に目の前が真っ暗になった。
自分は目を閉じたのか?
なら開ければいい。
重い。
瞼が重い。
光が見える。
開いた。
視界がぼやける。
目の前のドアが開いていくのが見える。
からだは動く?
尻尾は動く。
行ける!
動ける・・・はず!
動け・・・!






178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 01:15:47.88 ID:HZRzZfXh
ガシュッ・・・!
エレベーターのような扉がゆっくり開く。
開いた先は暗い闇が包んでいた。
男達はいよいよだと突入の機会をうかがって闇を見つめていた。

グワォオォォオオオォ!!!

「なっなんだ!!」
闇の中から口と思われるものを大きく開いた機械の塊が飛び出してきた。
機械の塊は眼鏡をかけてないほうの拳銃を持つ手に勢い良く絡み付いて行く。
突然の出来事に対応しきれない男はひどく狼狽していた。
「博士、何の真似だ!
 息子の命がどうなってもいいのか!!」

今だ!!!

瞬を押さえつけた男はそのままの姿勢でドアから後退し、体勢を整えようとする。
その後からひとつの白い影が襲い掛かってきた。

グワッ !

「うわぁあああ!」
「ジャッキ!」
白い影の正体はジャッキであった。
腹部を拳銃で撃ち抜かれてもなお果てぬ命を振り絞り、眼鏡の男に飛び掛り右肩に深く喰らい付いた。
予想外の襲撃に男の銃口は瞬の頭部から離れ虚空を向いた。
その隙を見逃すほど瞬は鈍重ではない。
「ウワァアアア!」
すかさず男の左手に組み付き背負い投げの要領で前方へ投げ飛ばした。
体勢は十分とはいえなかった。
だが日頃から喧嘩で鍛えてある瞬にとっては、それほどたいした事ではない。
全力で投げ飛ばした眼鏡の男はそのまま機械の塊を振り払おうとする男に激突する。
勢いは死なず、二人の男は開いた扉の先につながる階段を転がり落ちていった。

「ジャッキ!」
男達を投げ飛ばした瞬はすかさずジャッキの下へ駆けつける。
「クオォ〜」
腹部から、口から夥しい血を吹き出しながらジャッキは必死に動こうとしていた。






179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 01:32:36.60 ID:HZRzZfXh
まだ危険。
まだ危ない。
あいつらに襲いかからないと。
でも。
もう力が入らない。
目の前が暗くなる。
動けない。
瞬は?
無事だ。
こっちに来る。
逃げないと。
危ないから。
瞬の顔がぼやけてる。
見えなくなる。
暗くなる。


暗い。
暗い。
暗い。


「ジャッキ!!!」


最後に聞こえたのは自分の名前だった。
いつから呼ばれていたかは分からない。
いつから自分の名前と理解したかは覚えてない。
誰が名づけてくれたかも知らない。
だけどそれが自分の名前であった事は理解している。


闇が視界を埋め尽くす中、自分の名前を、自分が一番慕う者に呼ばれ。


ジャッキは動かなくなった。




180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 01:33:33.46 ID:HZRzZfXh
瞬は動かなくなったジャッキを抱きしめて涙を流していた。
小さい頃からまるで弟のように可愛がっていた存在である。
それが今、自分の腕の中で息絶えた。
悲しかった。
しかしそれは一瞬である。
瞬の中から沸々と何かがこみ上げてくる。
それを瞬は知っていた。
そう、これは【怒り】である。
過去、怒りを感じる場面はいくらでもあった。
しかし、これほどまでにあふれ出る怒りを感じるのは始めてである。
「てめぇー!!! うおぉー!!!」
瞬は雄叫びを上げながら扉の向こうにつながる階段を勢いよく駆け下りた。
先には拳銃を所持する男が二人居るにもかかわらず、それでも尚相手を叩きのめすことだけを考えていた。







181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 01:36:35.27 ID:HZRzZfXh
「間に合わなかったか!」
瞬が階段を下ったと同時に研究所の入り口に千冬がたどり着いた。
発砲音を聞いてから約40秒ほどである。
駆け出してから障害物を避け、研究所の入り口を探してここまできていることを考えると驚異的なスピードであった。
それでも尚、千冬の息は切れていない。
が。
目の前で大量の血を流して倒れている犬が視界に入るや否や、最悪の事態に陥っていることを理解した。
「ドアが開いている・・・。そこか!」
倒れている犬の先の扉が開き、闇を映している。
その先から男の雄叫びが反響しているのが聞き取れた。
「間に合うか・・・!」
千冬は懐から拳銃を取り出し、開いたドアに向かって走り出す。
途中で倒れている犬の横を通り過ぎる。
一瞬だけその犬の方に視線を向け、心の中で黙祷をささげる。
「すまない・・・」
その犠牲。無駄にはしない。
そう誓った千冬は闇の仲に続く階段を駆け下りた。






182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 01:38:17.88 ID:HZRzZfXh
「このガキ!」
階段の下まで転がり落ちた男達はなんとか体勢を整え、階段を駆け下りる瞬に銃口を向けた。
引き金に指がかかる。
指がゆっくりと後退し、勢い良く発砲する・・・

バキッ!

男の拳銃は引き金を引く前に構えた前腕を何かにつかまれた。
つかんだのは太く逞しい人間の手であった。
男が何が起きたのかを考えるより早くその手に力が込められる。

バキベキッ! ベキ!

男の前腕はまるで腐った小枝の様に握りつぶされていった。
「〜〜ッ!!!」
余りの激痛に男は声すら出せずにもがき苦しんだ。
そんな中、男の手を握りつぶした張本人が闇の中から姿を現した。

巨漢であった。
白衣を羽織っているが、ところどころオイル汚れが目立つ。
そして服の上からでも分かる筋肉質の身体。
その男の眼光は日本刀のような鋭さを持ち、蓄えたひげがもみ上げと?がり、より迫力を増している。
「島本平八郎でござる」
重く鋭い声で男は言い放った。
彼こそが【島本平八郎】博士。その人である。
「ゲッ!! これが島本博士」
眼鏡の男・・・。
正しくは眼鏡をかけていた男は、投げ飛ばされた衝撃で落ちた眼鏡拾う余裕もなく、島本博士の姿に驚愕していた。
まさか男達も、天才科学者と謳われた男がこうもゴツイなりをしているとは思わなかったのである。
島本博士の姿に威圧された男は動けなかったがその後頭部から凄まじい衝撃を受ける。
「うお!!」

ドカッ!

瞬のドロップキックが男の後頭部を直撃する。
男はそのまま前方に傾くも何とか体勢を整え、瞬の方を振り向く。
「ぐわぉ!!!」

ガキッ!!

「ほげッ!」
振り向きざまに顔面に頭突きを受けた男は鼻血を噴出しながら吹っ飛んだ。
その後の男の末路は悲惨なものであった。
倒れているところを瞬に無理やり引き起こされてからのアッパーカット。
うつぶせに倒れた状態で頭部を何度も踏みつけられ、仰向けにされた状態で馬乗りになった瞬にたこ殴りにされた。



183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 01:42:29.61 ID:HZRzZfXh
「動くな!」
そんな惨劇の中、階段の方から一人の女性の声が聞こえた。
島本博士はその声の方向を向くと、拳銃を両手で構えた女性の姿があった。
あれは過去に一度会ったことがある。
あの時は黒い眼鏡にスーツ姿だったが同じ人間だろう。
島本博士は冷静にその人物を特定していた。
「確か・・・織斑千冬だったか」
「島本博士・・・。これはいったい・・・」
現状を理解しかねる千冬はそう質問を返した。
拳銃を所持した不法侵入者により研究所が制圧されているものと考え突入して見れば、
かたや、男の右前腕を握りつぶして持ち上げる島本博士。
かたや、男に馬乗りになって殴り続ける少年の姿。
いままで数え切れないぐらい数の実戦をこなしてきた千冬にとってしても、現在の状況は理解しかねるもであった。

バキバキッ!

「もう・・・いい・・・。やめろ瞬」
千冬の声など全く耳に入らず、既に失神している男を未だに殴り続ける瞬を見ながら島本博士は声をかけた。

バキッボカ!!

それでも尚、瞬は殴るのをやめない。
と言うより怒りで何も聞こえないっと言った状態である。

「やめんか瞬!!」

ベキッ!

聞く耳を持たずに殴り続ける瞬に聞こえるように、島本博士は大声を出した。
その勢いで掴んでいた男を片手で放り投げて天井に叩きつける。
叩きつけられた男はそのまま重力に従い、トドメといわんばかりに地面にも叩きつけられ動かなくなった。
島本博士の出した声は流石に瞬の耳にも届きその手を止めた。
ここで瞬は初めて千冬の存在に気が付く。



184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 02:05:52.11 ID:S59tzQor
シェーン(作者さん)カムバーック

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 02:14:07.66 ID:BPOeA0Xv
規制されるならば。
10ぐらいに区切って投稿した方がいいかも

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 07:00:21.38 ID:HZRzZfXh
「一体何なんだこいつらは!」
状況が整理しきれない瞬は鬱憤を晴らすように叫んだ。
「恐らく、どこぞの産業スパイだろ」
そういった島本博士はちらりと千冬のほうを向いた。
「まぁ、そこに居る人間もこいつ等と目的はそう変わらないだろうがな」
こちらの思惑が筒抜けだったことに一瞬動揺する千冬だったが、それも至極当然のことだろうと切り替えた。
何にせ、先日政府の保護を受けるように交渉に来た人間が拳銃を持ってここに居るのである。
非常時であった― と言うにはいささか無理がある。
何にせよここは島本博士の無事を確保できたことを喜ぶべきであろう。
「そうとられても仕方がありません。しかし、事は言うよりも深刻です。
 今までは偵察やハッキングのみであったスパイ活動も、直接命を狙うところまで発展しています。
 何はともあれ、ご家族の安全も含めて政府の保護を受けられては如何でしょうか」
千冬はあくまで冷静に自身の目的を説明した。
ここで島本博士がそれに賛同してくれればスムーズに事は運ばれるのである。
「言う事を聞かなければ、強制的に・・・か?」
島本博士の言葉に怒気が篭り出す。
千冬はその気配をいち早く感づき、両手に握り締めた拳銃に力を込める。
「そういうことに・・・ならない事を願っていますがね」
それだけ言い放ち、冷笑を浮かべる。
もともと整った顔立ちをしている千冬の笑みは、恐ろしいまでの鋭気を放ちつつそれでいて美しかった。
島本博士と千冬はそのまま動かなくなった。
まるで侍同士の決闘のように、じっと相手の動きを読む。
((出来る・・・))
対峙する二人はお互いの力量がそれぞれ自分に匹敵する事を肌で感じ取っていた。
そんな状況を理解できない瞬は、ただただ事の成り行きを見守るだけである。



187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 07:01:52.75 ID:HZRzZfXh
ベキッ バキッ

そんな静寂の中に不相応な音が響く。
まるで錆び付いた鉄製の関節が軋むようなその音の発生源は、闇の中から千冬の持つ拳銃に向けて動き出していた。
「ッ!!!」
その気配に気付いた千冬であったがもう遅かった。
音の発生源と思われるそれは、様々な金属で構成された機械の塊、そこからまるで触手のように伸びるコードの束であった
そのコードは千冬の持つ拳銃に絡みつき、メキメキと音を立て、いとも簡単に分解して行く。
「これは・・・ッ!」
手にした拳銃がもはや使い物にならないと悟った千冬はすぐにそれを放棄し、その機械の塊から離れる。
「あわわ!! おやじ! あれはなんだ!」
その光景を見ていた瞬は驚きの声を上げる。
千冬もまた驚きを隠せないでいたが、その機械の塊はさらに奥の方に身体を伸ばしており、それが部屋全体を覆っていることに気が付いた。
さながらSF映画のような状態である。
幾層にも重なり絡まりあったコード群。
独特の銀光沢を発するメタリックな外壁。
血管のように走るパイプ。
そして何に使われるのか分からない、形容しがたい物体などが研究所を埋め尽くしていたのだ。
しかもそれらの物体― 動いているのである。
昆虫のようなものが壁を這いずり回り、小さな鳥のような物体が飛び回っている。
「S.O.C(セルフ・オーガナイズ・チップ)じゃ・・・」
「S.O.C・・・! これが・・・!」
島本博士の言葉に千冬が反応する。
依然からその言葉だけは耳にはしていたし、その内容はある種ISに近いものがあった。



188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 07:03:05.03 ID:HZRzZfXh
過去に千冬は、篠ノ之束の研究ラボに足を運んだ事がある。
その時にも同じように自律稼動する機械の動物や部屋中に張り巡らされたコード類を見た。
しかし、それとはまた異質の空間であった。
千冬が知る限り、機械に動作を伴わせる場合、束は常に何らかの操作を行っていた。
その操作も指先についた糸を動かしたり、ある一定の部分を触れたりするだけ。
こちらも十分に驚異的である。
しかし、この動き回っている機械群に対し、島本博士は一切の操作をしていない。
と言うよりもその動作を確認すらしていない。
そういった事も含め、いざ現物を見るとその技術は驚愕の一言であった。
「S.O.C?」
しかし、瞬だけはその状況が未だにつかめていないようである。
「【セルフ・オーガナイズ・チップ】
 つまり生きた機械(メカ)じゃ」
しかし島本博士の説明すらも瞬は理解できていないようである。
彼は体育会系なのだ。
「簡単に言うと、生物の細胞と同じ働きをするメカじゃ」
「なるほど」
瞬の頭の中では一つの疑問が芽生えていた。
(生物の細胞ってどんな働きをするんだ?)
彼は体育会系などのである。
「面白いものを見せてやる」
そう言って島本博士は研究所の奥に向かって歩き出した。
「お前も見たければ来ればいい」
一度振り向き、S.O.Cの技術に半ば圧倒されていた千冬に向けて呟いた。
「よろしいのですか?
 少なくとも今の私は政府側の人間ですが」
「見たところで理解する事など出来ん。
 ましてやその技術を盗むこともな」
それだけ言ってから再び前を向いて歩き出した島本博士の後ろを、千冬と瞬が着いていった。

少し歩いた所で島本博士は足を止め、頭上を見上げた。
それに習って後から着いてきた二人も頭上を見上げる。
二人は大きく目を見開いた。



189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 07:04:15.73 ID:HZRzZfXh
それは巨大な機械の塊が球状に近い形状で天井からぶら下がっている光景であった。
所々からコードが延び、爪のような刃のような鋭利な突起物が球体の底の部分に生えている。
球体の上部にはまるで心臓を思わせるような巨大な血管状のパイプが重なり合い、そしてそれは拍動していた。
「なんだこのタマゴみたいなものは」
そういったのは先ほどから開いた口が塞がらなかった瞬である。
後に分かる事だが、この異形の物体を卵として比喩するのはあながち間違いではなかった。
瞬の質問に対して島本博士は答えずに足下に目をやる。
そこには無数の触手のようなコードがびっしり生えた冷蔵庫や、なんだか良く分からない人形のようなロボットなど、
とにかくいろいろな家電製品が乱雑に置かれていた。
例によって、それらも動き回っている。
「S.O.Cは小さいものでは成功したのだがな― 」
島本博士の言葉に千冬は喰い付いた。
「成功した、と言う事は実用段階にまで進んでいると言う事ですか?」
「あれを見ろ」
千冬の質問に答えず、足下に広がる電化製品の一つを指差した。
そこには一台の作りかけのテレビがあり、そのテレビを無数のコードが絡まっていた。
そしてそれらは何処からか部品を持ってきてテレビの形をより完全なものにしていく。
「あのテレビは今、自己再生している」
島本博士は自信満々に説明していたが、それを見守る瞬と千冬の反応は冷ややかだった。
二人とも同じ事を考えていたのだ。
((今時、ブラウン管のテレビか・・・))と。
そんな二人の思惑などいざ知らず、島本博士は説明を続けた。
「テレビの構造をS.O.Cにインプットしておくと・・・
 生き物のように動き回り分解して、必要な原子で再生して行く!!
 エサさえあれば一人でに形になってゆく」
そういっている間にもテレビはいよいよ完成の段階まで組み立てられる。
「これもあと少しで歩くテレビが出来上がる! これは便利! 一家に一台歩くテレビ!」
組み立てられたブラウン管のテレビはからまるで足のような無数の触覚が生えており、

どっこいショッと・・・

ととてもしんどそうに立ち上がり、ひとりでに歩き始めた。
「キャッチフレーズも考えているのか・・・」
「テレビを連れて原宿へ。 なんてのはどうかな?」
楽しそうに自身のアイデアを提示する島本博士に対し、瞬はいぶかしげに問いかけた。
「親父、ワンセグって知ってるか?」
「何だそれは?」
「じゃあ・・・。iPh○neとかは?」
「知らん」
「・・・」
「・・・」
暫くのあいだ二人の間で静寂が続いた。



190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 07:05:37.94 ID:HZRzZfXh
「親父の発明 わかんねえや。 はは・・・」
「バカ!!! これは世紀の大発明じゃあ!!」
そんな二人のやり取りを後ろから見ていた千冬は眉間に手をやり、呆れたような困ったような表情でため息をついていた。
(どうしてこうも天才と言うのは・・・。いや、考えるのはよそう)
島本博士の説明はまだ続く。
「これを使えば、工場は要らなくなる!
 機械が勝手に自分で自分を作り上げてしまうのじゃ!」
その説明を聞いた瞬は、その話題を巨大な卵のような機械の塊に向けた。
「このタマゴは何を造ろうとしてんだ?」
島本博士は卵のような機械の塊を見つめる。
その目線の先に何が見えているのか、息子である瞬にも分からなかった。
「夢だ!!」
只一言そういった島本博士は、壁伝いに動き回る機械の塊を見る。
「しかし、何処でこう間違えたのか、
 S.O.Cが勝手に暴走しおって日に日に大きくなっておる。」
「ッ!? 暴走と言う事は、これらは島本博士の制御下に無いのですか?」
【暴走】というキーワードに先ほどから遠い目で島本博士を見つめていた千冬が問いかけてきた。
「きっと物が大きすぎて細胞メカが計算しきれなくなったのだろう」
島本博士は冷静に考察しているが、言ってる事はかなりの問題である。
「じゃあ、このメカは研究所を食いつぶしながら大きくなってるのか?」
「こいつは自分に必要な研究所のメカは喰わん。
 ・・・じゃか、大きくなっている」
そういって島本博士は天井の隅に目をやる。
そこには大きな亀裂とそれに伴う隙間が出来上がっており、そこに何重ものコードの束が伸びていた。
「「「・・・」」」
三人とも上を見上げて黙っている。
多分に考えている事は三人とも同じである。
「まさか・・・」
呟いたのは瞬である。
何かをひらめいたのか天井に伸びるコードを指差す。
「最近夜な夜な近所の電化製品や車の部品が盗まれたって話があるけど・・・!」
「もし、そうだとしたら、この街はこいつに喰い尽されるぞ・・・」
S.O.Cの暴走、そして今後起きる可能性のある危険性を島本博士も十分に理解しているようである。
「・・・」
千冬は胸元に手を入れ、予備の拳銃を取り出そうとしていた。
S.O.Cがここまでの技術だとは流石に想像していなかった。
しかし、この現状はあまりにも危険である。
当初の予定通り、島本博士の身柄は政府の管理下にある必要がある。
そう考えた千冬は、ふたりに行動を悟られないように慎重に拳銃を取り出す・・・



191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 07:06:39.12 ID:HZRzZfXh
「ふふ・・・ そうなる前に貴様らは終わりよ・・・」

ふいに、部屋の入り口付近から弱々しい声が聞こえた。
突然の声に三人ともその発声源に目を向ける。
そこにはボロボロになった眼鏡をかけていた男が、上体を起こして此方を見ていた。
その顔は皮膚の半分が剥げ、まるで鱗のようなものが露出している。
「もうすぐ我が帝国が浮上する。貴様ら全員終わりよ・・・。」
「お前たちは・・・何者だ!!」
なおも弱々しく続ける男に歩み寄る島本博士は、上着のワイシャツを左右に開いて男の皮膚を露出させた。
「「・・・!!!」」
瞬と千冬は目を疑った。
そこには人間とは到底思えぬ鱗がびっしり生えた胸筋と、機械の混在する鎧のような腹部が見えていたからだ。
「あの時感じていた違和感はこれか・・・」
千冬は公園でこの二人を見たときの違和感を思い出した。
この人間は、人の形を装っているが明らかに人間ではない。
では一体何なのかと問われたところで誰も答えられるものはいなかった。
男はそれ以上声を発する事無く動かなくなった。
「先ほど帝国が浮上すると言っていましたね。
 博士、心当たりは・・・」
「無い!」












192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 07:09:59.64 ID:HZRzZfXh
「で?」
「で? って、何がだよ!」
ゲームで対戦中にいきなりな会話フリをしてきたのは中学校からの俺の友人【五反田弾】
今日は久々にIS学園の外、五反田家に遊びに来ているというわけだ。
「だから、女の園の話だよ。いい思いしてるんだろ?」
してねえっつの。何回説明すれば納得するんだこいつは。
「嘘をつくな嘘を。お前のメールを見ているだけでも楽園じゃねえか。
 なにそのヘヴン。招待券ねえのか?」
ねえよばバカ。

現在俺が通っているのは国が管理運営している特殊国立高等学校。
【IS学園】
IS― 正式名称インフィニット・ストラトスは本来宇宙用に開発されたマルチフォームスーツなんだが、今のところは地上で、それも各国が軍事力として配備している。
このISスーツを開発したのは何を隠そう幼馴染のお姉さんなんだが話が長くなるので割愛。
問題は、ISが『女性にしか扱えない』ものであるということ。
ちなみに俺は普通に男である。
かくして、なぜかは分からないが『ISを使える世界で唯一の男』こと、俺、織斑一夏はIS学園へと半ば強引に入学。
生徒、教員、用務員を含めて全て女性のIS学園で絶賛寮生活中なのである。
「そういうお前も高校生活楽しんでるみたいじゃねぇか」
「島本先輩の事か?」
弾の言う島本先輩は、弾が入学した高校の二年生になる先輩だ。
最初こそ、一昔前の番長のような感じで此方を脅すように詰め寄ってきたらしいが、なんだかんだで意気投合したらしい。
今では度々、家に遊びに行くまでの仲なんだと。
此方のほうがうらやましい限りである。こんちくしょうめ。
「凄ぇんだぜ島本先輩!
 島本先輩自体もめちゃくちゃ喧嘩が強くて凄いんだけど、その親父さんがまた凄い人でさ!」
そう、弾の話によれば、島本先輩の父親は科学者らしい。
そしてISが普及した現在に至っても有用な発明をして世間を騒がしているらしい。
「しかし、あれだ。島本先輩って人も身内が天才だと何かと苦労するんだろうな」
幼馴染の姉が天才科学者だったこともあり、少なからず好奇の目で見られていたこともあった俺は感慨深くそう言った。
「いや、俺も本人にそれを聞いてみたけどそんなの考えた事無いらしいぜ」
なぬ!同じ境遇にいるもの同士。気が合うかと思ったがそうでもないのか。


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 07:10:57.03 ID:HZRzZfXh
「よっしゃ、また俺の勝ち!」
「汚ねぇ! 月光蝶発動は無しだろ!」
ちなみに今、俺と弾が対戦してるゲームは『A.C.E3 ザファイナル』
ファイナルと脈打っているが、その後も続編を出して盛大にこけた作品である。
「やっぱ髭は強いわ。ていうかエグイわ」
「たまには別のキャラ使えよ。黒百合とかよ」
「いや、あれすげえ使いづらくなったし、技弱いし、コンボ微妙だし。
 お前こそ違うキャラ使えよ。なんで真下駄炉墓ばっかりなんだよ」
「男だったらこいつを使うのが浪漫だろ!」
俺が使っているのは3つの戦闘機が合体して一つのロボットになる機体。
合体する順番によってそれぞれ3形態の形になるのだが、なによりこのゲームの中で唯一のスーパーロボットなのである。
スーパーロボットが何かはこれまた割愛。
「でもそれデカイくせに武装の殆どが足を止めるやつばかりだから隙だらけだろ」
「そこは気合と根性でカバーするのが男だろ。欧分月賭中は無敵だし」
そんな他愛も無い会話をしながら俺と弾はゲームを続ける。
「でさ、その島本先輩ん家のジャッキって犬がこれまた凶暴でさ。
 最初に家に遊びに言った日なんて飛び掛られて噛み殺される所だったよ」
オーバーなことを言ってるなと内心そう考えながらゲームを続ける俺。
「オーバーなんかじゃねぇって。本当に凶暴なんだよ」
なんで俺が考えている事は相手に筒抜けなのか。
俺ってあれか?【サトラレ】って奴か? もう大分古いだろそれ。
「でよ。島本先輩にお前のこと紹介したら今度遊ぼうって言ってきたんだよ」
「お前周りに俺の事言いふらしてるんじゃないだろうな・・・」
「まさか!ただダチが男なのにIS動かしてるって事だけだよ」
「同じだよバカ!IS動かせる男って俺だけじゃねぇか!」 
「まあまあ、で?機会があれば行ってみたいだろ?島本先輩ん家の発明は何度見てお凄ぇぜ?」
「まぁ、時間が取れればな」
「よっしゃ!まずはジャッキを洗礼を受けてもらわにゃいかんなコレは!」
やたら楽しいそうに語る弾だが、此方としてはそれは勘弁願いたい。
ただでさえIS学園内で何度も命の危険に晒されてるってのに・・・。
「あー。ジャッキの奴元気かなぁ。よっしゃ!核ミサイル投擲だ!」
「ッ!? 欧分月賭!!!」









194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 07:11:46.69 ID:HZRzZfXh
「ジャッキ・・・。いい犬だった。弟みたいな奴だったのに・・・」
冷たくなったジャッキの遺体を抱いて瞬は泣いていた。

千冬の提案で、とりあえず地上の戻る事になった。
動かなくなった男二人は政府に身柄を確保してもらうに要請をかけようとしたが、研究所内は電波が悪く、上手く連絡が取れない状況であった。
瞬にしてみてもジャッキをそのままにしておけず一同は研究所の1階に移動していた。
「チクショウ・・・」
悲しみにくれる瞬と抱きかかえられているジャッキを見守りながら千冬はこころの中で深く謝罪していた。
(私があの時あいつらの存在に気付いていれば、いや、気付かぬまでも何らかの対策を講じていれば・・・)
今まで幾多の死別を経験しているが、やはり死といつものを受け入れる事は難しい。
歴戦の戦士は自身の力の無さに深い憤りを感じていた。
「今の今まで生きていたようだな」
悲しみに包まれる二人を他所に、一人島本博士だけはその顔に明らかな怒気を纏わせてジャッキの頭を撫でた。




ズズッ ズズッ

三人の居なくなった研究所の内部で、何かを引きずるような音が聞こえる。
音の正体は先ほど力尽きた男の一人。
もう一人の動かなくなった男の身体を引きずり、瞬が卵と称した機械の塊の下まで移動していた。
「こいつだけは潰しておけねば」
息も絶え絶えにそう呟いた男は、動かなくなった男の腹部を弄る。
何かのコードのようなものをお互いの腹部に連結すると、その醜悪な笑みを再度浮かべる。
「イオナ総統の為に・・・」

ぱちっと音が聞こえた。
そして何かを充電するような起動音。
そして・・・

ピカッ!!!






195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 07:18:37.58 ID:HZRzZfXh
ズゴーン!!! ボボッ!

「うわッ!」
研究所の地下から凄まじい衝撃が走ったかと思うと、地下への入り口であった開放されたドアから、これまた凄まじい衝撃破が噴き出された。
「爆弾!」
「「しまった!!!」」
事の重大性をいち早く理解した島本博士と千冬はまだ火の手が残り、噴煙につつまれた瓦礫の山となった研究所の地下へと走り出した。
それに遅れて瞬がジャッキの遺体をそっと地面に置いて追いかける。

研究所の地下は凄惨を極めた。
もともと複雑に敷き詰められた機械の塊が、正にスクラップとなった状態で障害物となっている。
熱を残した金属は爛れ、いたるところから蒸気が噴き出していた。
そんな中を瞬は全力で駆け下りていた。
足場と視界の悪い場所にしては速く移動しているほうであるが、先に下りていった二人の後姿は依然として見えない。
「親父もそうだが、あの美人の女の人も何者だよ」
二人の化け物じみた運動神経に呆れながら一歩一歩奥に進んでいった。

「はぁ、はぁ、やっと追いついた・・・」
息を切らせながら立つ瞬の目の前には、島本博士と千冬の二人の背中が見えた。
そして二人ともが前を向いて動かない。
いや、動けないのかもしれない。
「どうした二人とも・・・」
そんな二人の様子に瞬が間に入って前方を確認する。
「あっ!? タマゴが割れてる・・・!」
瞬の視線の先に写った物は、先ほど自分が卵と称した機械の塊。
その底の部分がおそらく爆弾の衝撃を受けて破壊されたのであろう。
そしてそこからはこれまた異形の物体がずり落ちてきていた。

先ず長い腕のようなものが見える。
色は銀光沢を得た灰白色。
手および指と思われる部位には猛禽類を思わせる鋭利かつ屈強な爪が備わっている。

そして多分に顔部と思われる物体が見える。
目玉と思われる巨大なレンズが人間で言う左目に相当するであろう部位にある。
しかし、右目のほうは無数のチューブが伸びてるだけである。
レンズの横には鼻と思われる二つの穴を持つパーツが。
そして一番目を引くのが口を思われる部分。
これは明らかに牙と思われる鋭利な刃が無数に生えている。

全体的に見て、人型、あるいは頭部・上肢を持った巨大な機械である事がかろうじて見て取れた。



196 :ただの寝落ちなんて言えない:2011/05/09(月) 07:43:22.23 ID:G4SDg8EC
後少し残りがあるけど夜に投下するよ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 18:48:22.26 ID:y63stniu
待ってます。規制に巻き込まれたり投下が難しくなったときは避難所をどうぞ。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 19:16:17.68 ID:oESlQCcJ
そういや今2chは忍者に制圧されてると聞く

199 :帰ってきたジャック:2011/05/09(月) 19:26:58.15 ID:t5CT8WZ+
「博士!これは!?」
「親父!これは!?」
千冬と瞬は目の前の物体の正体を知るべく島本博士に問いかけた。
しかし、
「ウオオオ!!!」
と、博士はまるで子どものように歓喜の声を上げていた。
「出来ていたんだ! わしの計算に間違いは無かったんだ!!」
「親父!!」
喜びの余り興奮している父親をなだめようと声をかける瞬であったが、なおも島本博士は続ける。
「ロボットじゃ!!!」
「ロボット?」
「わしの小さい頃からの夢!!  人々の為に働く巨大ロボット!!
 鉄人28号やジャイアントロボのように正義の為に働くロボット!!!」
「ロボット・・・! これが・・・!?」
千冬は島本博士の言葉を受けて再度、機械の塊からこぼれ出た物体を見つめた。
千冬の操るISもまたロボットである。
作者がそう言っているのだから間違いない。
しかし、ISと目の前のこれとでは全く持って性質が異なる。
これではまるで・・・
「わしはこいつを作るために科学者になったのだ!
 最強のロボット!!!」
千冬の考えは隣でまだ歓喜の声を上げている島本博士によってかき消された。
そしてその言葉に同調するように目の前の物体は急に動き出す。

ガガッ! ギギガガッ!!!

まるで命を持つかのように、自我を持つかのように島本博士を見つめて躍動していた。
その反動で零れ落ちた小さな機械の塊やコードが当たりに散乱し、三人はその場から少し後ろへ後退した。
「何が正義だよ! グロテスクなメカの塊じゃないか!」
瞬は今自分の目の前で動き回っている物体に対し率直な感想を述べた。
「ムム・・・。
 制御する力をつけてやれば、こいつは成功する!!」
島本博士は目の前で動き回る物体を見つめる。
その顔はもはや歓喜を越え、狂気に彩られていた。

















200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 19:28:48.86 ID:t5CT8WZ+
「イオナ総統・・・」

「何!? 日本に送った暗殺者が殺られただと!?」

「今後の計画を進めるために日本の要人を消して行く手はずでした・・・」

「相手は?」

「【島本平八郎】 日本の理工学で右に出るものはそうありません。
 同じ科学者である篠ノ之束が現在行方不明である為、先ずは所在の分かる人物からと・・・」

「彼らの発表した研究には、我々でさえ目を見張るものがあります」

「特に篠ノ之博士の開発したISは、小型ながら我等のロボット軍団と同等の性能を有しているかと」




「醜く目障りな家畜どもは早めに始末しろ」





日本近海、海溝2000m付近。

光をも遮る深海の闇の中で巨大な魚が身を潜めていた。
しかし、魚とは言うには難しく、大きさは小さな島ほどある。

そんな魚の口から小さな影が二つ吐き出される。
二つの影がゆっくりと海中を移動しながら上へ上へと昇って行く。




目指す場所は・・・。
















201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 19:32:20.15 ID:t5CT8WZ+
奇妙な部屋であった。
部屋の至る所には機械の備品がちりばめられ、ケーブルがさながら樹海のように広がっている。
その金属の根元の上を歩いているのは機械仕掛けのリスであった。
時折床に転がっているボルトをカリカリカリ・・・と音を響かせながらドングリよろしく齧っている。
不要な部分を識別、その構成素材を分解して吸収、別の形状へと再構成するリスなど、世界中を探してもここにしかない。
ここは― 篠ノ之束の研究所(秘密ラボ)である。

「んー・・・。暇だなぁ」
まるでガラクタの山のように積み重ねられた機械の部品の上で大の字で寝る女性。
名を篠ノ之束。
ISを開発し世に知らしめた天才科学者その人である。

ガン! ガン! ガン! ガン!

何かのテーマソングのような曲が流れる。
若い力を沸騰させるそのメロディを聞いて、女性の目は少しだけ見開いた。
ゆっくりとした動作で手元にある携帯電話を手に取り耳に当てる。
「こちらHQ〜 用件をどうぞ〜」
寝ぼけているのか、それとも素なのか、だらけきった言葉で女性は電話に出る。
「ふえ? そう。 ふ〜ん。 はらら。 おう! ふにゃぁ。」
とても会話をしているような発言には見られないが、女性はその度にうんうんと相づちを打っていた。
「では、報告ご苦労ご苦労☆ 貴殿の武運を祈る!」
ぶっと電話を切る女性。
そのまま明後日の方向に携帯を放り投げると、屈託の無い笑顔を浮かべて笑い出した。
「うぇるかむ! むーなんちゃら☆
 地上の世界はとてもとても、えきさいてぃんぐだよ〜♪」











202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 19:33:23.91 ID:t5CT8WZ+
暗い。
暗い。
暗い。


最後にもう一度だけ。


もう一度だけでいい。




名前を…        呼んで欲しい。




                  続く

203 :投げ出したいけど止まらない:2011/05/09(月) 19:37:59.39 ID:t5CT8WZ+
邪鬼王誕生までは原作通りに行きたいなと駄文を繋げて行ったらエライ事になった。
文庫版『神州纐纈城 下巻』のあとがきで賢ちゃんが言ってた
「小説」と「漫画」の違いをいい意味で実感できたよ。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 20:18:09.35 ID:2ExbjPwH
お疲れ〜〜
今日そのRの付く某続編新品が300円で投売りされていたよ・・・

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 21:53:39.40 ID:y63stniu
乙! 正直千冬さんは素でゲッターに乗ってても違和感が無い超人だと思う。

206 : 忍法帖【Lv=25,xxxPT】 :2011/05/09(月) 22:04:10.73 ID:2k4P1fyk
乙。
ある意味子供っぽい二人の博士。
漫画と小説の違いは小説版ガンダムSEEDの作者も言ってたな

>>198
貴様を生かしては置けない。

207 : 忍法帖【Lv=25,xxxPT】 :2011/05/09(月) 22:05:25.49 ID:2k4P1fyk
>>198
まあ、忍者の隠密ネタですけどね。
一応、物騒なこと言っちゃったから。
気分悪くしたらすまん。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 22:22:36.47 ID:8suzNSOi
落第学生流竜馬
早乙女学園一年三組に入学した竜馬は隼人、武蔵と共にハチャメチャ大騒動に巻き込まれていく…。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 23:14:18.38 ID:mXffyCVm
>>208
何だ、いつもと同じじゃないか。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 23:23:01.24 ID:H23ArxU/
乙です
邪鬼王ってのが新鮮でいいなあ


ゲッター1の貴重な(?)歩行シーンをドットでポチポチ
ttp://upload.jpn.ph/upload/upload.php?id=75273

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 00:34:12.27 ID:gAVUnbS+
ぬるぬる動きすぎwwww
なんか、進撃の巨人みたいだ

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 01:11:01.69 ID:gAVUnbS+
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm14377435
ニコ動からの転載ですまん


何だ、このCMは

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 01:21:45.95 ID:U47nYzB4
この手のゲームって徹夜でやり易いから布団の中でやりたいよねww

少し前にゲッター艦隊が別の世界に資源を求めて進行する妄想をしたことがあるな。
そんな感じで悪役扱いとか。
エネルギーの心配がないから、特殊な資源と兵隊となる人間狩りとかで侵攻。
さらにゲッター艦隊に敵対する存在、新竜馬やカムイが現れるとか。

途中でBETAみたいだって思ったけど。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 01:58:41.93 ID:/8AILEA2
なんかケムール人やウルトラマンのダダを思い出すな
ダダの場合は標本用に人間狩りをしてたけど

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 04:21:48.29 ID:dXNbQsKK
>>210
ひょっとして某ドット絵板の人?
応援してます頑張ってください!

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 05:53:30.82 ID:g2THCAOh
進撃の巨人と偽書ゲッターとクロスしたら面白いかもしれない
巨人=イデアと書き換えても問題ないし

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 11:09:42.84 ID:VSS1H8fW
隼人って、SSでは便利だけど万能系オリ主みたいになるから大変だよね。
竜馬と同レベルの戦闘もバカ高いIQからの指揮、研究開発できるなんて、どこの最低系オリ主だよ。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 11:36:04.76 ID:Q5UjHiWI
>>216
でも、まだなぞや伏線が多いから当分は様子見だよね

>>217
初登場時には怯えたり、漏らしたりと人間らしいし描写があるし。
やっぱり描写次第と思うな。
なろうの最強系みたいなオリ主みたいではないし。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 11:38:41.71 ID:Jeeld0nI
>>213
そのうちどこかのQB電力と、SGとエネルギーのバーター取引を始めたりして。
…何せ、歩兵用の装備としては素晴らしいの一言…。


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 11:55:33.13 ID:Q5UjHiWI
>>219
SGが残れば死なないし。
魔女化しても敵陣ならば暴れまくってくれる
いい兵器だな。

なのはの古代兵器を解析しに来たり、効率のいい伝導素材にサクラダイトを集めたり
真マジンガーで新しい装甲材に目星を付けたジャパニウムを巡ってミケーネと戦争したり。
人間交配可能な宇宙人や亜人を研究、兵士にするために捕まえたり。
まあ、各作品調べたら現実にない資源とか結構多いしね。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 12:12:11.27 ID:Jeeld0nI
>>220
まーね。
製造については、少なくともQB電力の方で今までどおりやってもらえればいいし、
条件次第じゃ、ライセンス権とか独自の改造とかも…。


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 12:19:08.47 ID:Q5UjHiWI
もっとも、QBは人間じゃないからボコボコ、悪くて絶滅にして技術だけ持っていくんだろうな。
人間を家畜扱いしている時点で気に入られるわけがないし。

他にもファンタジーのガチで物質を変換する錬金術とかも研究価値はありそうだな

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 14:16:26.32 ID:SZB7AWkX
ゲッターなら‥ロボひとつで勝負せんかい!!

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 14:35:36.22 ID:VSS1H8fW
そういって、バイクで突撃。
じゃあ、新しめのファンタジーロボ
ブレイクブレイドとか
ザクでも無双できるけど。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 19:59:41.93 ID:Q5UjHiWI
>>223
素手でも戦えるゲッターロボパイロットに何を

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 23:17:49.13 ID:SZB7AWkX
わあっ許して下さい!僕たちはただ、いかにゲッター乗りと言えども拳ひとつで勝負するのには限度があると言いたかっただけなんです
ああ…許してください……

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 23:48:25.29 ID:zRlxxaPY
許せると思うか!やぁ!!



228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/11(水) 03:26:30.85 ID:tC1dVXRo
あそびにいくよの猫宇宙人みたいな宇宙人はどうなるんだろ。
耳としっぽのぞいたら見た目人間だし、友好的だし、交配できるみたいだし。
アニメのはんいしか知らんが。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/11(水) 05:22:01.95 ID:ABYpbblr
敵じゃなければゲッター線様に許してもらえるんじゃね?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/11(水) 07:43:35.38 ID:K9aJXFVB
「戦う気がないのなら同化してやらんこともない」って感じか?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/11(水) 09:39:18.28 ID:i4J9Iwhr
アークだとそんな感じだけど、アークが続いていたらもっと違う事になったのかな
竜馬が何故ゲッター線と人類の蛮行を止めないのか
拓馬やカムイはそんな未来を変えるのか受け入れるのか
獏は見せ場があるのか影が薄いままなのか

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/11(水) 09:48:15.25 ID:UD2+n6Yl
3号機のパイロットに見せ場が少ないのはお約束だ

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/11(水) 18:43:29.93 ID:x1DYe/2s
>>228
穴があったら突っ込むのが漢
それがボインちゃんで運命に抗う意志を持っていれば尚良し

異種姦って燃えるよね

byゲッター線

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/11(水) 18:46:10.91 ID:XfLnfgqV
漫画しか見ていないから作者がインタビュー見てないないからわからんけど。
ゲッター艦隊は武蔵が発言すると、竜馬たちのぞいたらゲッター線のことを曲解していそう。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/11(水) 19:32:53.28 ID:K9aJXFVB
>穴があったら突っ込むのが漢
つドグラ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/11(水) 20:00:26.89 ID:XfLnfgqV
>>235
聖剣でも突っ込まれろ。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/11(水) 20:36:07.40 ID:Yp8JoJgU
地球人による異種姦の恐怖に脅える宇宙人さん……エロゲか

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/11(水) 20:40:12.65 ID:XfLnfgqV
そうか、カムイの扱いが武蔵に優遇されていたのは……

>>237
某国がしている民族浄化だな。
ジェノサイドよりはましかもしれんが。

某有名エロげー会社が宇宙戦みたいなことをやるゲームを発売したらしい。
詳しくは知らんがそれにはめちゃくちゃ強い宇宙怪獣とか出ているから絡ませられないかな?
やってないから知らんけど。
ただ、プレイヤーの期待値を超えれなかったとの噂だが。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/11(水) 20:50:15.64 ID:ky0g6DNy
確か石川版の桃太郎には「女は犯してから殺せ!」とかいう物騒な台詞があったような
なんか、エイリアンに近い気がする

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/11(水) 20:52:01.19 ID:tC1dVXRo
まあ、リアルでもあるところてはよくあるだよな。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/11(水) 21:06:28.25 ID:XHStOTA/
人類は既に魔羅の小天狗という極太兵器を宇宙に配置してる
あいつを発見蘇生すれば異種姦無双のはじまりとなる
まあ地球人も男女見境ないが

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/11(水) 22:07:23.61 ID:fjIh89kF
>233
だからぼくと一緒になろう
by バイド。

実際こいつらも大概だよな。
精子と卵子ととか女性器をモチーフにした敵もいるし

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/11(水) 22:13:31.06 ID:a9M/ONma
>>242
かなり露骨なデザインだったよな
フィロソマっていうシューティングゲームのラスボスは巨大な睾丸だったような
しかもその背景はセクロスしてる男女のシルエットとか

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/11(水) 22:22:26.01 ID:XfLnfgqV
根源的なものって神々しさと気持ち悪さを抱くってきくな。

でもバイドよりはELSの方がまだ友好的なだけましかな。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/11(水) 22:27:29.49 ID:Yp8JoJgU
でも例え友好的だろうがゲッターは滅ぼすよ

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/11(水) 22:30:14.38 ID:HoX5OmKR
>>238
買ったから内容詳しく知ってるが……どうしてこうなったとしか言えない出来だった
発売前はクロスSS考えれないかと期待してたが元が酷くて無理

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/11(水) 22:37:47.58 ID:K9aJXFVB
無印、G、真、號、アークの正確な年代って設定されてるの?
百鬼帝国滅亡から早乙女研究所消滅までの間に何年経ってるのかがよくわからん。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/11(水) 22:39:11.81 ID:XfLnfgqV
>>246
……そうなの。
宇宙戦艦、宇宙海戦ものだから期待していたんだけどね。

ゲッターと宇宙戦艦で宇宙海戦するのとは相性いいのかな?
ガンダムみたいなものならともかく

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/11(水) 22:43:18.94 ID:a9M/ONma
>>246
そんなに酷いのか?
強い宇宙怪獣とか胸熱なフレーズなのに

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/11(水) 22:52:43.17 ID:XfLnfgqV
>>247
だいたい、號まではTV版の放送時期にピッタシっていいぐらいにあっている。

だから、真はGの1,2カ月を挟んだほぼ直後で隼人がそのあとに軍に入って
(早乙女研究所所属ならばもともとそのようなもだけど)
そして、ランドウから逃げたのは実に短期間という忙しいことになる。

Gと號の放映時期の間はリアルでも十五年だし
アークはタクマの年齢が十五歳以上に見えるからして0年代後半だと思う。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/12(木) 00:30:14.41 ID:tzzU8Kil
>>248
例えるなら、有名老舗料理店が、最高級の食材と、最高級の料理人と、最高級の調理道具を揃えて、宣伝も大々的に行ってたのに、いざ食べに出されたがカップラーメンだった
不味くはないけどがっかりさせられた

>>249
大怪獣達は強いよ、ラスボスにも関わってるし
だけどな、存在が空気なんだ……

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/12(木) 00:59:13.26 ID:H1zQidML
存在が空気・・・だと・・・

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/12(木) 01:32:01.88 ID:PC2fUqq/
>>247
断片的な情報だと
無印……学生運動全盛期
G ……無印直後、アグネス全盛期
真 ……不明、首都壊滅からゲッター博物館送りになるくらいの復興は進んでる
號 ……真の15年後、
    多分湾岸戦争以後、貿易摩擦でシュワルツのダディがピンチ
アーク…更に十数年後、バット将軍がボケる

おそらく無印、G、號は連載当時と考えて良いかと思うので
確定している15年から逆算すれば、無理やり現実の年代にあてはめられなくもない、と思う。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/12(木) 01:51:26.05 ID:tzzU8Kil
>>252
言い方変える
あらゆる国から恐れられて、実際に兵器として利用されてるやつもいるのに、倒してもとくに驚かれない
利用されてないやつも出てくるがやっぱり倒してもとくに他国へ影響はない
それどころか一部のキャラとのイベントが消えてしまうから倒さず無視が一番いい
一度も関わらなくてもEDまでいけるかもしれない

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/12(木) 18:13:31.74 ID:k26eCJ9i
要するに倒し甲斐がないと

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/12(木) 19:12:47.78 ID:7B2ztomf
スパロボでよくある、「ゲッター線は危険だ」という状態ね。
スパロボだと、よくて制御ができないほど制御しづらいぐらいしか、ゲッターを知らないプレイヤーにはわからないもん。
漫画版や新の「地獄変」みたいに出てきたねじが吹っ飛ぶような危険性は再現なし。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/12(木) 19:54:17.17 ID:7B2ztomf
あまりに気になって、そのゲームの本スレ行ってみたらパッチが追加されたらしい。
評判が結構よくなっていること考えると開発急ぎ過ぎたのかな?

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/12(木) 20:43:27.20 ID:kcTEmHJH
>>253
初代+G:1970年代前半
真:1970年代後半〜80年代前半
號:1990年代前半
アーク:2010年代

だいたいこんな感じになりそうだな。でもそれだとアークでは隼人が還暦を過ぎてる事にw
敷島博士なんて100歳超えてそうだ。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/12(木) 21:04:06.70 ID:7B2ztomf
OVA組はどれだろう
ネオと新は制作年としても違和感ないけど。
チェンゲはすくなても13年前から月基地があるし近未来なんだろうな

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/12(木) 21:04:13.53 ID:PzJQW+Oc
真の時代が分かり難いんだよな
自分の場合だけど、読んでる側としては、あの漫画が公開された時代(90年代後半)って感じに思える

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/12(木) 22:08:05.14 ID:k26eCJ9i
このスレの住人は、あまりにもなってないSSを見たら「原作見たことあんの?」って感想書けるタイプ?

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/12(木) 22:12:32.64 ID:7B2ztomf
>>261
どんなレベルなのかが気になるけど
その原作作品の知名度によるんじゃない?
批判自体はSS自体が少ないからか少ないけどなかったわけでもないから。
出るべき批判は出ると思う。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/12(木) 22:55:36.83 ID:QOB0zCks
ssがダメかどうかは、まず魔獣戦線アポカリプスを視聴してから判断していただきたい。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/12(木) 23:11:13.92 ID:7B2ztomf
ここは初心者には比較的やさしい方だと思う。
でも台本形式はやめておこうってのは言われた人がいた気がする。

>>263
魔獣戦線のOVAは一作しかなかったことにしておいて。
ちゃんと父親に復讐してるんだっけ。
でもやっぱりマリアが死んで食べて神に戦う終わり方だったけど
追加の話で娘を愛していて自分が非道なことをしているということを隠し
いい父を演じている博士を娘がいる前で父であることを捨てきれない博士
を殺すのがさすがだと思った。
その博士は娘以外には鬼畜で大量虐殺してるから同情の余地なし。
随分前の記憶だからあやふやだけど

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/12(木) 23:44:39.77 ID:PzJQW+Oc
あと蹂躙はダメゼッタイって言われるな

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/12(木) 23:52:37.36 ID:k26eCJ9i
なろう等じゃゲッター線の力で蹂躙させる奴が多くて辟易としたので、このスレの方針は爽やかな存在だ

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/12(木) 23:57:27.92 ID:PzJQW+Oc
ゲッター線の力を貰ったオリ主っていうのもいないしね
正直、あれだけはどうしても受け入れられない
ゲッター線や竜馬が天の声っていうのも

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 00:01:35.52 ID:VgcjbLR+
蹂躙ってどれぐらいからになるんだろう?
生身でクロス側の実力者が乗っているロボを倒す(ATなどの原作でもできるやつを除いて)
ゲッターで00みたいに世界に喧嘩を売る>楽勝で単騎で世界征服。
同じ状態で強、狂キャラを特に理由もなしに一蹴

他にも二次創作としては好まれないのは。
メンヘラの気がない相手でもニコポ、ナデポ

>>266、267
不満を言うと特定できるのだらけだから、あんまり言えんが
正直、なんで転生系オリ主を原作キャラとかと同じ顔と性格にしたとか
なんで、主人公がチートとかするのかなと最低系SS定番のものはいえるな
理想郷で投下されていたの以外は高確率で地雷だしね。

さらにおそろしいのはまだなろうではもっと恐ろしい二次創作が百鬼行列どころか
億鬼行列のようにウジャウジャあることだ。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 00:16:58.00 ID:+K8w4v9M
やっぱり、勢いも大事だろうな。
エヴァンゲリオンのは凄まじい勢いだったな。
投下速度も凄まじいものがあった

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 00:20:34.28 ID:p4jg09Ez
>>261
あまりにもメアリー・スー的な奴とか
キャラ崩壊が激しいとか(悪い意味で)
名前や設定だけ持ってきたような別物だったり
とかならあるいは…


文章力とか構成力とかそんな細かいことは言わんわな





って果心居士が言ってた

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 00:22:14.63 ID:6Zd0GpUA
投下速度が速いって凄いよな
なんであんなに一気に書けるんだろう
愛か?


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 00:26:34.02 ID:VgcjbLR+
>>270
不吉すぎるわww
文章力とかは書かないと身につかないものもあるしね。
最初から恐れてはいけないってのは確かだな。

ところで、>>261はSS書いたいいが投稿する勇気がない人?
謙遜で言ってるなら投下してから反応見てもいいだろうし。
本心からそう思っているならば練り直した方がいいかもしれん

きつくいいすぎかも試練がとにかく
二、三日してからそのSSを見直してから判断した方がいいかも。
深夜とか書き上げた後はテンションが変なことになるって某漫画家の失敗談であった。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 00:38:22.76 ID:b9r/Frek
ゲッターでニコッ、ポッとか想像すらできんよね
ニヤリ、ゾゾッとかなら容易に想像できるがw

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 00:43:09.52 ID:6Zd0GpUA
ニヤ、ゾクッ!

ゲッターでナデポ、ニコポか…
あいつら、クロス先に女キャラが多くてもあまり接触してる様子が無いから想像できないな

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 00:47:12.96 ID:3i5PfZSe
>273
ゲッター線をニコポで落としてアルファ、ケンタウリ星人に戦いを挑むという
最低SSなんてものが頭に思い浮かんだんだが

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 00:52:00.03 ID:VgcjbLR+
OVA版なら接触したところで、戦闘の匂いがあったら。
某爆撃魔王みたいに休まず戦おうとしてそれどころじゃないだろうな。
「あの、竜馬さん……一緒に食事に……」
「そんな暇はねえ、出撃だぁ」
こんな感じだろうな。

TVアニメ版はもちろん、漫画版ならミチルをデートに誘ってたりしてたから
女には人並にはあるはずだと思う。
でも、下手に結ばれると未亡人化フラグと子供を狙って研究機関が動くという死亡フラグが立ちます。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 00:56:48.09 ID:6Zd0GpUA
某アニヲタwikiだとゲッター線はツンデレで擬人化されてたな
擬人化されたゲッター線をニコポするために、竜馬は隼人に「おい竜馬、奴に微笑め」
とか言われるんだろうか

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 01:15:05.35 ID:EaObfI/u
>>270
俺たちが見たいのは文章や話の構成じゃなくて、作者の『妄想力』だからな。

ともかくクロス先の作品どちら共を愛する事が大事なんだよ

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 01:23:10.70 ID:mW/jjFMX
作品同士のクロス模様を見るのが好きだな
異なった作品のキャラ同士の会話は見ていてワクワクする

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 01:38:40.39 ID:/Unic6Ek
ナデポとか触られたら恐怖で引きつるわ
まさに「そいつに触れることはッ!死を意味するッ!!」そんなイメージが流れ込んでくる
でも、竜馬、武蔵、弁慶あたりだったら大丈夫かもシレン

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 01:43:02.25 ID:6Zd0GpUA
>>278
設定やキャラ同士が絡むのって楽しいよな
そういうのを見ると、感心するわ

ttp://kanasoku.blog82.fc2.com/blog-entry-18114.html
何気なく見ていたら、61枚目に奴がいた

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 01:43:04.75 ID:VgcjbLR+
むしろ触られて喜ぶ武蔵坊。
オリ主、クロス側キャラのチン○を見てあざ笑うミチル。
個人的に一番みたいのは敷島と気が合いそうなマッドサイエンティストだわ。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 02:54:40.25 ID:SSou2rHp
>>257
もうアンインストールして売ろうかと思ってた
教えてくれてありがと

しかしまさか、やろうと思えば竜馬や隼人や提督として使えるようになるとは……

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 03:25:01.06 ID:+K8w4v9M
>>283
エディト機能もあるのか。
でも、エンペラー以外の船だと竜馬の場合坂本さんが頭をよぎってしまう

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 07:17:02.31 ID:cW6kSUmD
ニコポもちゃんとキャラが魅力的に描けてれば説得力があるからいいんだけどね。
「一夢庵風流記」の前田慶次郎とか、初対面の男にも女にももてまくるけど、全然気にならないし。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 07:59:56.35 ID:VgcjbLR+
むしろ作者の願望が丸見えだから嫌われているんじゃないの

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 08:00:45.25 ID:VgcjbLR+
>>286
最低系は作者の願望が丸見えってことね。
一時期はやった救ってやるぜもそうだし

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 10:13:17.93 ID:1BKKU40l
対象が石川漫画ならば「救えるモンなら救ってもらおうじゃないの」という気にはなるかな
奴らから宇宙を救えるのは全能の神でも無理だろ?どうすんの?的な

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 14:03:14.05 ID:mW/jjFMX
保管庫を見直したけど、大概のジャンルを網羅してて驚いたな
ガチバトルから日常系やカオスまでとか

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 15:17:27.23 ID:3TOq6XaI
>>288
その神が敵なのが、虚無戦記と新ゲッター
その神を造った創造神をもはるかに超えるのが魔獣戦線。

291 :日本製「先行者」開発プロジェクト第六話:2011/05/13(金) 15:40:01.36 ID:BdeKYcj0
久しぶりに先行者投下します。




----


目の前には三機のTM400。そして、周囲には大量のRA部隊。一体でも苦戦する敵が三体も、しかも雑魚とはいえ周りを敵に囲まれて。
勝ち目のない戦いだろう。光明の見えない戦いだろう。前途のない戦いだろう。
しかし、僕は負けるなんて思っていない。
何故ならば、俺には先行者が、そして仲間がついているから!

TM400を覆っていた爆煙が晴れる。戦車砲をまともに食らったのに、何事もなかったかの如く宙に浮かんでいた。

『チッ……。相変わらず硬ぇな』

英雄の呟きが聞こえる。攻撃が通用しなかったらぼやきたくもなるだろう。
だが諦めたわけではないようだ。そのすぐ後に発破をかける声が響いた。

『一発できかねぇなら、何発でもブチ込むまでだ! 頼む、なんとか隙を作ってくれ!』

隙か。かなりの速度で飛行できるTM400が三機も相手だが、隙を作るだけならなんとかなる!

「任せろ!」

中華ジェットにエネルギーを送り、飛び上がる。TM400は一斉に腕をこちらに向け、そしてミサイルを放った。
僕は後方に飛びながら股間のガトリングを発射。ミサイルは次々と撃ち落とされ、黒い煙幕を残した。

「今だッ!」

中華ジェットのリミッターを一時的に解除し、大きく上空へと飛ぶ。煙幕を飛び越え、TM400の頭上に。
そして先行者の体勢を変え、ジェット噴射口を真上に向かす。そのままジェットを吹かし、急降下!
これで背後はとった! TM400は三機とも後ろを向くために旋回を始めた。

――これまでの戦闘でとったデータにより最近分かったことだが。

292 :日本製「先行者」開発プロジェクト第六話:2011/05/13(金) 15:40:26.15 ID:BdeKYcj0

TM400のバーニアは機体下部に集中しているらしい。上昇性能はいいのだが、バランス制御に難があり――旋回性能が、低い!
つまり、背後をとった後、後ろを向こうと旋回する今この瞬間が"隙"だ!

「撃てーーーーっ!!」

直後、爆音が大気を抉った。何度も何度も。その度に炎が飛び散り、破片が舞い、煙が目標を包み込む。
膨大な爆煙の中に三機のTM400は全て隠れ、姿を見失ってしまった。
だが、分かる。奴らはまだ生きている! 理由と言えば……"勘"。だが、勘で片付けるには、何て言うか。勿体ないと言うか。
この感覚を証明するため、僕は中華ジェットにエネルギーを送った。そして爆煙の中に突っ込んだ。

爆煙の中は、当然ながら煙で何も見えない。レーダーも赤外線式なので、全体が熱を持ったこの空間では通用しない。
今先行者は完全に盲目状態。俺の"勘"だけを頼りに進んでいる。非常に危険な状態だ。

でも何だろう……。この感じ。ただの勘じゃない、確信めいたものがある。なんとなくだけど……。相手のことが、分かる気がする。
……大尉がそばにいたら、きっと止めるんだろう。うまく説明できないから、やっぱり勘でしかない。
でも僕は、この感覚を信じたい。

先行者の右手を構えた。タオエネルギーを収束させ、中華ドリルを形成する。
そして、"相手がいそうな方向"に……突撃!

――後から思えば、この時が初めてだったんだ。まだぼんやりとだったけど、この時僕は確かに……"見えていた"。

ドリルが装甲を抉る甲高い音。小刻みな振動。爆煙を突き破って出てきたのは、一機のTM400の腹にドリルを突き立てた先行者!

「ほ……本当に……」

中華ドリルは徐々に深く潜っていき――貫通。腹に大穴を開けられたTM400は二つに空中分解し、その後轟音と共に爆発四散した。

『イヤホー! さっすがだぜーー!!』

歓声が聞こえる。今まで追い払うことが精一杯だったTM400を仕留めることができたのだ、感動もひとしおだ。
僕も手が震えてしまっている。ついに、奴を――

『油断するな! まだだ!』

感動に震える心に大尉の怒声が浴びせられた。驚いて体が跳ね上がる。
そうだ、まだ全てを倒したわけではないんだ! 手の震えを抑えながら背後を向いて他の二機を見る。
TM400は丁度爆煙の中から出てきたところのようだ。煙の尾を引きながら上昇していく。

293 :日本製「先行者」開発プロジェクト第六話:2011/05/13(金) 15:40:59.21 ID:BdeKYcj0


「あと二体だ、この調子で行くぞ!」

『おう!』

僕は再び背後をとるために突っ込もうと、中華ジェットを吹かした。そしたら次の瞬間、

『アヲラー! やめろ青二才!!』

大尉の怒声が再び操縦席いっぱいに響いた。慌てて中華ジェットを切り、突撃を止める。

「た、大尉、何故!?」

『貴様まさか同じ手を使おうとしたか!? バカ者、さっきのは所詮奇襲だ! 同じ手が通じるほど敵は甘くないぞ!!』

……確かに、さっきのは奇襲に近いかもしれない。きっと戦車砲を警戒されたら簡単に避けられてしまうだろう。

「……すみませんでした、ありが」

『礼は後だ! そらミサイルが来るぞ!』

大尉の言う通りTM400はミサイルを撃っていた。細長い黒い弾頭が、黒煙をふりまきながら迫りくる。
限界まで引き付け、中華チョップで迎撃。タオエネルギーを纏ったチョップがミサイルに接触すると、ミサイルは反転しTM400へと。
奴らは腰の砲塔から粒子ビームを発射。青い光が迸る。ビームはミサイルを呑みこみ爆発させ、そのまま先行者に走る。
僕はリミットを解除した中華ジェットで後ろに飛び、それを回避した。

『思い出せ! 奴らにはもう一つ弱点があるはずだ!』

……もう一つの、弱点。

空中の先行者に、またもミサイル砲撃。ガトリングで迎撃し撃ち落とす。

もう一つの弱点。……そうか、アレか!

「みんな! 戦車砲を撃ちまくってくれ、当たらなくてもいい!」

『了解ッ! 今度は俺たちが隙を作る番だな!』

次々に発射音が鳴り、砲弾が吐き出される。しかしぶっ放しの戦車砲など当たるはずもなく、TM400はすいすいと避けてしまった。
だがこれでいい。時間が欲しかったんだ。一瞬でも、先行者が奴らの意識から外れる時間が。
その一瞬を逃さずに、中華ジェットのリミッターを外して一気に飛びこむ! 奴らが迎撃する間もなく接敵する!

TM400もう一つの弱点……それは!
近距離武装が無いから、接近戦に弱い!

前に勢いよく飛び込み、相手の下についたところで、ジェットを逆噴射。
そうすることで慣性と相殺しあい、ほぼ真上に飛び出すことができる!

「中華ドリィィル!」

右手に顕現した中華ドリルが、上昇する勢いそのままTM400を縦に切り裂いた。
――空高く舞い上がる先行者の姿は、まるで天を穿つかの如く。

294 :日本製「先行者」開発プロジェクト第六話:2011/05/13(金) 15:41:39.64 ID:BdeKYcj0


『すげぇ……! ……名付けて、"スパイキングフィニッシュ"だ!!』

「す、すぱきん?」

英雄が何か妙なことを言い出した。スパイキングなんとか? 何のことだ。

『今の動きの名前だよ! すげぇカッコ良かったから名前つけてやったんだ!』

「……く、くだらないこと言ってる場合じゃないだろ! まだ一機残ってるんだぞ!」

英雄のカッコ付け主義には全く辟易するよ。そんなことより、残ってるもう一機だ。
もう一機は……先行者に背を向けていた。

「どうした、先行者はこっちだぞ!」

ガトリングを稼働させ、弾丸を撃つ。音速の弾丸はTM400の背部へと飛び、そして装甲にめり込んだ。
――しかし、TM400は振り向かない。何事もなかったかのように前進している。

何だろう、逃げるのか? ……いや、違う。その進行方向には、英雄たちの戦車があった。
……まさか、先行者は無視して戦車から片付けようってのか!?

「しまった!」

そうこうしているうちに、TM400は戦車へと到達してしまった。そして腕を掲げて……。

『くそ……ッ』

駄目だ、今から吹かしてもこの距離じゃ……! ガトリングは威力不足だし、中華キャノンは時間が足りない!
こうなったら……これしかない!

中華ジェットのリミッターを完全に取っ払う! 普段最高で100%の出力だが、それ以上の出力を!
あらゆる回路を切り、少しでもエネルギーを浮かす。そして、リミッター解除ボタンに拳を……叩きつけた!

「いっけえええええええ!!」



刹那、全てが消えた。





295 :日本製「先行者」開発プロジェクト第六話:2011/05/13(金) 15:42:43.60 ID:BdeKYcj0
リミッター完全解除による急加速、それに伴う凄まじいG。僕の体が耐えきれず、一瞬意識を失ってしまった。
次の瞬間には目を覚ました。しかし、この速度での一瞬の喪失は、非常に危険なものだった。

「……う、あ!?」

もうすぐそこにTM400の背中があった。一瞬でここまで接近してしまったのだ。
ど、どうする!? 体当たりは危険すぎるし、かといってドリルを展開してる時間は――こうしてる間にも距離は詰まって――ああもう!
これしかない!! しょうがない!!

両足を前に出し、飛び蹴り! いわゆるドロップキック!!

「中華キィィィィィィィィィィィック!!」

そして、接触。途轍もない大轟音が響きわたり――。TM400と先行者、両者は等しく破壊された。
先行者の枯れ枝のような脚は微塵に砕け、腰は愚か上半身の半ばまで潰れた。
それと引き換えにTM400の上半身はひしゃげ、機能不全に。腕などは完全に千切れてしまった。
一塊となって落ちる二体のRA。その落下軌道は先行者の勢いに押されて綺麗な曲線を描いた。
そしてグシャリと地面に落着。

そして、静寂。

『……。……おい、大丈夫か?』

……。

……ああ。良かった、生きてる……。

「なんとか……」

『……! よかった、生きてたか! 全く……無茶しやがるぜ』

ホッとしたような雰囲気を通信機越しに感じる。それほど心配してくれたのだろう、ありがたいことに。

「だけど……無事とは言えないな。下半身は完全に損壊、上半身も被害甚大……。タオシステムは……なんとか動いてる、よし」

『ほう……生きてたか』

これは大尉の通信。口調はいつもみたいだが、大分優しい声だ。大尉も心配してくれたのか……。

「心配してくれてありがとうございます」

『な……っ! ち、違うぞ! 俺はタオシステムの安否が気になっただけでだな……!』

照れ隠しなのがバレバレですよ大尉。と言うと怒られそうだから、黙っておこう。

……TM400は完全に沈黙したみたいだ。ピクリともしない。下半身は無事なはずだから、パイロットをうまくやれたのかな。

『……ま、お前はそこで休んでろよ。後は俺たちで片付ける』

その通信を最後に、英雄たちの戦車は移動していった。

後のRA部隊を戦車だけで相手するのは、ちょっとキツいかもしれないが……。
ボスがやられたとなっちゃ、敵もそう長居はしないだろう。
俺はため息をついて脱力。お言葉に甘えてゆっくり休ませてもらおう。

296 :日本製「先行者」開発プロジェクト第六話:2011/05/13(金) 15:43:30.71 ID:BdeKYcj0


――やがて、日本軍撤退の通信が入った。
これでこの戦いは終わった。俺たちの基地を――中華陸軍機甲部隊の基地を――そして中華の誇りを、守ったのだ!



2001年7月28日、午前12時01分。
機甲部隊絶対防衛戦、終結。


----


「隼人さん、計画を……」「隼人」「隼人さん」「……」

薄暗い部屋の中、十数人の男たちがひしめいていた。
部屋そのものは割と広いが、机や椅子などが乱雑に積み上がり面積を占領しているため、動けるスペースはそんなにない。
男たちはみな黒い学ランを着ていた。どうやら学生らしい。みなそれらしくない物凄い形相をしているが。
するとここは教室であろう。なるほど、言われてみれば大きな窓やかかった黒板など教室らしい要素はある。
しかしその窓は悉く割れ、黒板は禿げて傷だらけ。カーテンなど無残に引き裂かれており、とても学ぶ場所とは見えない。
さらに教室全体には学生たちが醸し出す異様な迫力が充ちていた。一種の鬼気、狂気とも形容できる空気が充満している。

「隼人さん……」

学生たちの中心。一際大きな狂気を噴き出す男がいた。名状しがたい笑みを浮かべ、棒状のものを手に持っている。
棒状のもの――狩猟用の二連散弾銃。その銃身を手に持った布で丁寧に磨いている。
白い布でゆっくりと銃身を撫でる。丁寧に、丁寧に。その手つきは、まるで自身の狂気をも磨いているかのようだ。

「……」

この男、名を"神 隼人"という。もしかしたら聞き覚えのある方もいるかもしれない。
そう、かつて"IQ300の天才"とマスコミに持て囃された、あの天才少年のなれの果てである。
いやなれの果てと言うのは正しくない。何故ならば、彼は今まさに修羅の道に踏み込もうとしているのだから。

「……それでは」

隼人はゆっくりと口を開いた。学生らしい甘えた響きなど微塵もない、氷のように冷たい声。

「……"早乙女研究所襲撃作戦"の、説明を始める」

そこでいったん区切る。そうして周りの学生たちを一人一人睨めつけるように見渡した。

「……初めに言っておくが――これを聞いた奴は、もうただでは済まんぞ。地獄を味わう羽目になるかもしれん。
 ……それでも聞く、という奴だけ声を上げろ」

――一瞬の間を置き、教室内に声が響いた。

『打倒、独サイ者!!』

一致団結した鬨の声。声を張り上げないものはいなかった。それを確認した隼人は、満足げに口角を吊り上げるのだった。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 15:46:57.42 ID:BdeKYcj0
以上です
相変わらず先行者が出ずっぱりで申し訳ない、完全に先行者SSだこれ
大分放置期間が長かったんで、テンションあげるのに苦労しました
書いてて改めて「俺って先行者好きなんだなぁ…」と思いました…が、勿論ゲッターも大好きなので
大きな戦いが終わったこれからはゲッター側をクローズアップしたいと思います

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 16:22:27.39 ID:64eT0Lg/

中華ドリルのカッコ良さに胸が熱くなるぜ。
そして遂に隼人登場! wktkが止まらない。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 20:05:29.92 ID:2ifaKaGf
乙!
皆も続くんだ!!

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 20:27:46.29 ID:0YrRzdSf
早くゲッターVS先行者の「激突! ドリル対ドリル」を観てみたいもんだ。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 20:52:37.00 ID:Z9y0iOir
この状態だとゲッターとの対決かな?
早乙女がパイロットならばゲッター不利だな。
早乙女はあくまで普通と比べるとマシ程度らしいし。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 21:15:05.42 ID:2ifaKaGf
ラノベ版ゲッターにゲッターの操縦による人体への負荷についての詳しい記述があったな
血管に負荷が掛かって視界が真っ赤になるとかetc

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 22:23:47.08 ID:9oURbe0r
>>287
>一時期はやった救ってやるぜもそうだし
なにそれ?なんとなく予想できるけど。


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 22:41:51.63 ID:Z9y0iOir
>>303
ここではやっていたわけではないけど。
昔のSSとかではよくあった。
古いのはエヴァやナデシコとかの暗い結末があるやつはがそれにあたるんじゃないのかな?
世代的には自分は違うからわからんが

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 22:42:50.88 ID:p4jg09Ez
>>300
ヒャッハー!

ドリルはドリドリだぁー!

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 23:20:16.32 ID:1BKKU40l
あとは…再構成とかか

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 23:37:48.92 ID:Z9y0iOir
そういやあ、ここでは先行者やマブラヴとかギアスとかあるけど
ゲッターチームの対人戦はどんな感じが好ましいんだろう?

やっぱり、
「因縁がない相手ならば戦意がない場合は放置して、向かってくる相手は手負いでも普通に撃つ」
みたいな感じだろうか?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/14(土) 00:56:25.30 ID:YwQaox/3
>>306
クロス先の元々の話をクロスという視点から見ても大きく改変することかな?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/14(土) 03:33:29.52 ID:9RoiLemB
よし、先行者の方に続いて日曜日に投下しますか。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/14(土) 06:37:08.78 ID:YwQaox/3
最近、活気付いてていいなぁ…

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/14(土) 08:09:56.87 ID:VAsJ4rML
>>290
ラ=グースとかゲッター線を作ったのが魔獣戦線作中の神になるのかな。
自分はそれと違う解釈で、敵の敵は味方…みたいに、
時天空倒せるなら何処の世界の何の勢力だって構わんよ!ていうようなことをあの神たちは話してて、
誰が頂点ってわけでもなく、別系統で進化してきた様々な勢力がせめぎ合ってるんだろう、
時天空よりでかいのとか、もっとわけわからない存在のもいるんだろうなぁ…て思ってた。
虚無戦記とか魔獣戦線、詳細な設定資料とまではいかなくても、制作メモみたいなのでいいから、
あったら見てみたい。出版されたらたぶん価格が高くても買ってしまいそう。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/14(土) 09:23:09.78 ID:FuoPDrZA
>>311
あの神々誰も時天空には勝てないから結局はそういうことになるんでねえ?

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/14(土) 11:05:31.00 ID:bs/w97HM
>>304
つまり暗い話の作品とクロスさせてハッピーエンドにするって事?
それ自体に特に問題はないと思うんだが。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/14(土) 11:08:19.49 ID:oYfumeXX
時天空倒したら余波で内側の宇宙も崩壊しそうだけどその辺どうなんだろう

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/14(土) 11:15:13.62 ID:FuoPDrZA
また作ればいいとか言い出しそうだわ

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/14(土) 11:18:36.33 ID:FuoPDrZA
>>313
まあ、そうなんだけど俗にいう最低系と言われる奴は
「不幸なヒロインとチュチュしたいお」
みたいなやつがあったりしてサブいぼがたったりする。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/14(土) 12:31:54.50 ID:VRvpV2sS
ここの作品だとそういうのは無いよな?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/14(土) 13:06:25.10 ID:WzxBLIFX
QBが時天空の存在を知ったら、どんな反応するんだろ。
いくら宇宙の寿命を伸ばしても、時天空に喰われたら意味無えーしな。

319 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2011/05/14(土) 14:34:41.02 ID:5HGPydZh
どんな反応?決まってるだろ

「わけがわからないよ」

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/14(土) 17:34:39.39 ID:9RoiLemB
>>317
エヴァンゲリオンやマーズクロスだけでも億単位が救われてるね


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/14(土) 17:59:58.46 ID:9RoiLemB
>>320

エヴァンゲリオンやマーズクロスだけでも億単位が救われてるね
まあ、エヴァンゲリオンのを例にすると下心はないしヒロインがマッド科学者なになってるし「救ってやるぜ」みたいなのはないね。
途中で送ってすいません


322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/14(土) 18:46:48.29 ID:MTVJXtQr
一方的に蹂躙するのがアカンように、一方的に救済するのもいかんって事じゃないかな?
登場人物達が必死に頑張ったうえでたどり着いたバッドエンドに対し
チートだの説教だの上から目線ので解決してはいかんと。
欝クラッシャ−としてのゲッターチームを生かす方向で頑張っていただきたい。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/14(土) 19:06:50.39 ID:VRvpV2sS
人権擁護法案とやらが可決されたらゲッター號は発禁になるんだろうか
シュワちゃんの人種差別発言は害悪だってことで

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/14(土) 19:12:21.61 ID:FzmhboYn
まあ、さじ加減だろうな。

幼年期の終わりが手に入らず概要だけ見たんだが。
虚無戦記もゲッターロボも確かに影響受けてるのでは?
と言われると否定できない内容だわ。
人類の上位の次元への進化を促すとか。
どうにか読んでみたいものだわ。



325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/14(土) 19:14:23.26 ID:VUHyfmV0
真(チェンジ!)とISとのクロスを妄想した
ISに頼りきりの軍事から脱却するために作られた兵器ゲッタードラゴン軍団
男でも操れる兵器として世界中で量産されたそれは
突如としてコントロールを失い人類に反逆
彼らを操っていたのは死んだはずのゲッタードラゴンの開発者早乙女博士
ドラゴン軍団に対抗するために世界中から集結するIS軍団
そしてゲッタードラゴンの開発者であったために世界的な天才として英雄視されていた
かつての早乙女博士を殺害したとして世の男性全てからの憎悪を受けたA級囚人、流竜馬
その男の鎖が今解き放たれる…
プロトゲッターという牙を手に再び早乙女博士を殺す為に

みたいな感じで
なぜかインベーダーが影も形もなくなったので終了

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/14(土) 19:18:27.98 ID:FzmhboYn
>>325
後一文ぐらいISもないとISの意味もないよ。
隼人と組んでいる亡国企業(アニメ未登場)とか
スーパーロボットは操縦士と機関士兼動力としてゲッター以外IS使いがいたりとか

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/14(土) 19:52:23.77 ID:9RoiLemB
>>325
その組み合わせは理想郷にすでにあるよ。
竜馬がISの主人公の養父らしかったり、ゲッターが完成直前だったり

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/14(土) 20:22:23.02 ID:bs/w97HM
>>324
オレは先に虚無戦記を読んでたから、最後に旅立った子供達がラ=グース戦線に参加したようにしか見えなくなったw


329 :ライフの作者です:2011/05/14(土) 20:41:01.93 ID:VXQEztpj
ISって面白いのかな?
全く見てないからわからないから見てみようかな


あと久々に続きできたので張ります

330 :ライフ 第33話@:2011/05/14(土) 20:43:19.43 ID:VXQEztpj
ここは市内の病院。
その建物の一角の病室のベッドではヒロはずっと窓の外を眺めていた。右足全部が包帯とギプスと吊りバンドで固定されている。

“ガタン”

ドアが開く音がし、振り替えるとそこには歩と未来が花を持ってこちらを見ている。
どうやら見舞いに来てくれたようだ。

「なっ……何しにきたのよ……」

しかしヒロは顔を歪ませ、うつむく。心境はとても複雑なのだろう。

「これ…かりるね……」

歩はデスクにおいてある花瓶を持ち、水を入れに病室から出ていった。

一方、未来はイスに座り、ヒロの方へ見つめる。

「ーーよかったじゃない、無事で……」

未来がそう言うが、彼女から返ってきた言葉は、

「死んでりゃよかったのよ」

その一言が周囲に静寂へと変える。

「あのコに……アユムに言ったんだってね、“アユムみたいにはなりたくない”って」


あんただってなにもしなかったわけじゃないでしょう?」


“………”

沈黙する。それが一秒、十秒と続く。

ーー外では遊びで行っているペットボトルのロケットが高く跳んでいき、ヒロのいる病室まで到着するが、そこから勢いがなくなり墜落していく。

それをヒロと未来、そして戻ってきた歩はそれを眺めていた。

「……すごいゆっくりだった。落ちてくとき……。
その時思ったの、“ああ、死ぬんだな”って……」

歩は花瓶をデスクにおき、ヒロの元へ。

「……あたし、はじめてわかったんだ。自分がやられてはじめて……あんたにしてきたこと……」

“ごめん……バカでごめん……”

ヒロは体を震わせ涙を流し始めた。それは自分が味わった苦痛や悲しみ、同時に歩に行ってきたことへの謝罪の意味を込めている。


331 :ライフ 第33話A:2011/05/14(土) 20:45:14.61 ID:VXQEztpj

「……よかった。生きてて……っ」

今まで敵視し、苛めてきた本人からの気を遣う言葉に、さらに涙を誘う。
彼女は掛け布団で涙を吹いて震えるような声でこう言った。

「あんた達は、強いね。」

ヒロの言葉が二人の心の中に残ることになる。それはヒロ自身が歩達を認めたと言う意味を込めている。

「実はね、昨日、教室で……」
「……?」

未来がヒロに竜馬が全員を一蹴したことを話した。

「……流も不思議だね。一時はあいつにも嫌がらせしてたのに……全てお見通しみたいで……全く通用しなかった。

あたしは思った……椎葉と流はどこか似てる」

「えっ……?」

その言葉に歩の顔は赤くなる。
やはり彼女は竜馬を意識していたのだったが……疑問だ。


……帰り道、二人は暗い夜道を歩いていた。

「大丈夫だよ……廣瀬は」

未来の言葉が幾分、歩を心配を取り除いてくれる。


ーー町のイルミネーションが夜だというのに昼間のように明るい。
まるで蛍のようだ。

未来は彼女の方へ向き、ニコッと笑顔でこう質問した。

「……アユム、ほたる見に行こうか?」

……………………………………
その頃、街では、

「うげっ!!」

エミとチカ、そして岩本(イワ)の愛海を覗いた計三人のメンバーが遊びに来ていたが、学校の教師達が巡回に来ているのを発見し、すぐに近くの店に隠れた。

「やっぱり岩城だ……」

「見なよ、ゴリに捕まってんの、2組(ウチ)のヤツだし」

「ええっ!まだ7時半だよっ?」

「巡回強化するって言ってたじゃん!!ヒロのことがあって夏課外やめるからってさぁ!」

「……」

……三人はひとまず近くのハンバーガーショップに入り、どうするか決めている。
周りの客は笑い声で溢れているのに対し、三人はどんよりした空気の中、黙り込んでいた。



332 :ライフ 第33話B:2011/05/14(土) 20:46:52.44 ID:VXQEztpj

「……行こうよっ、ヒロのとこ……」

「……わかってる?行ったらマナを裏切ることになるんだからね?
そうなったらウチらが標的になるんだよ!」

チカの言葉が二人の心に突き刺さる。
さすがの三人も愛海のやり方に疑問を抱くようになり、迷っていた。
ついていくか、ついていかないかーー。


「あたし、もうマナにはついていけない……学校だって、もしかしたらケーサツだってヒロのことやイジメのことを調べてるかもしんないんだよ!?」

イワが頭を押さえて涙を浮かべている。後悔しているのかわからないがもう遅すぎだ。

「こんなこと、カレシにも言えない。あたしはフツーに遊びたいし、大学だって行きたいよ…。
こんなとこで人生メチャクチャになりたくない……」

イワはエミの手を握り、必死でこう問いかける。

「マナミだよね? ウチらのせーじゃないよね?
おかしいじゃん、無視したくらいで死のーとするなんて!!」

《ヴィーーッ!》

エミの携帯に着信が入る。その着信主とは……。

「そう旅行♪みんなで行こーよパーっとさぁ!!」

……愛海であった。彼女は自室のベッドで寝ころがりながらニコニコ顔で話している。向こうの話を全く知らずに。

「パパの別荘があるからタダだよ♪
電車のチケット分もマナが出すからさぁ、三人分!ねーーいいでしょぉ?」

「ーーじゃあ明日ね、10時に駅の改札でっ、チカとイワちゃんにも伝えといてねー♪」

電話を切ると彼女は顔色を変えて、不機嫌そうな表情となる。

「……フン。あいつら完っっ全にビビってるし……バッカじゃないの?」

彼女は枕に抱きつき、顔を伏せる。

「…………」


その表情は何か憎悪を剥き出しにしたような雰囲気を漂わせていた。

……………………………………
その頃、竜馬は一人であのロボット、ゲッターロボのコックピットにいた。

333 :ライフ 第33話C:2011/05/14(土) 20:48:04.32 ID:VXQEztpj
慣れた手つきで各ボタンやレバー、端末を動かしている。さすがはこれの扱いに長けた男だ。

「ーーゲッター線数値が上がってる。なんか嫌な予感がするぜっ。

……まあ問題は特になさそうだな。いつでも動かせるようにたまには調整しにこねぇとな」

《ガシューーっ!》

ーー調整が終わり、フェイスマスクを開けて外に出る。

ここから見る景色は最高だ。山の中なので星空が一層に綺麗に見える。

正面を見るとふもとは街の光で非常に輝いている。
こんな情景で飲む酒は格別だ。竜馬はそう思うのだった。

(こんな平和な世界が……十数年後にはインベーダー戦争勃発かぁ。
今の時代の人間には信じられねえだろうな、地球が危なくなって、ゲッターもとい、こんなメカをたくさん開発されるなんてな)

竜馬は腕組みをし、少し渋い表情となる。


(ヒトのこと言えねえが、この時代からこんなにガキの精神が腐ってたとはな……隼人や武蔵、弁慶、そしてミチルさんが見たらなんて思うか見物だったな)

いやいや竜馬、あんたが強すぎるんだ。今の子供の育った環境を考えろ。

……とまあ、彼の言い分も分からなくもない。確かに自分達と比べたら軟弱すぎてムカつくのも当たり前だった。

「…………」

竜馬は入り口を閉めて、器用に地面に着地するとゲッターから去っていった。

「せっかくの夏休みだ。そこらのヤクザから金をしめてどっか飲みにいくか?

確か……先公どもが徘徊しているらしいが、知ったこっちゃねえや!」

さすがは肝が据わっているだけあってそのくらいでは竜馬には全く通用しないのであった。

…………………………………


「旅行……?」

翌日、歩は夏らしい服に着替え、バッグに荷物を詰めている。
「うん、一泊2日、友達のおじいちゃん家に泊まらせてもらうから」


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/14(土) 20:48:07.86 ID:FzmhboYn
支援

335 :ライフ 第33話D:2011/05/14(土) 20:48:54.27 ID:VXQEztpj

「ケータイ……ちゃんと持っていきなさいよ?」

しかし、母は気づいた。歩は今、携帯がないことを。

「そう言えば壊れたんだったわね……買っとくわ」

そう言うが、歩は振り向かずに顔を横に振る。

「いいよっ、自分でお金貯めて買うし……」

「買っとくから!」

母は珍しく、歩にそう強く答える。すると歩は振り向き、電話番号のかかれたメモ用紙を母に渡す。

「そこの電話番号、なにかあったら連絡して?」

「……ああっ、うん……」

「なら行ってきます!」

いつも通りの笑顔の歩の姿を温かく目で見つめる。

「気を付けてね」

「はいっ!!」


歩は家から去っていった。その時の母親の表情は何か気持ちのいい雰囲気を持っていた。

336 :ライフの作者です:2011/05/14(土) 20:51:36.48 ID:VXQEztpj
以上です。今から急ピッチで進めていきます。


予告ですが、あと数話書いたら、このクロスのいちイベント(需要あるのか?)『歩と竜馬のデート」が書きますのでお楽しみに

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/14(土) 22:09:00.77 ID:v3HL9fOj
乙です!
事態がだんだん良くなってきましたね
でも人間が関わらないところで不穏な動きが…どうなるんだろう

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/14(土) 22:17:11.08 ID:FzmhboYn

原作知らないから気になる

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/15(日) 00:07:17.42 ID:KuJgaH3N
竜馬とクロス先の女子のデート・・・だと・・・

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/15(日) 09:05:32.56 ID:3gVpahgI
アカンでこれは!竜馬さん犯罪よそんな事

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/15(日) 16:11:09.31 ID:aqNK8hkY
久々に投下します

 その部屋には多数のガラスの筒が並んでいた。
 ガラス管の中には人がいた。
 胸も膨らみかけ、体も華奢な第二次性徴期ぐらいの少女。
 ガラス管の中で特徴的な長めの赤毛が広がっている少女。
 探せばどこにでもいそうで、ありふれている感じの少女。
 そんな少女が胎児のように丸まっている。

 他に並べられている多数のガラス管も全く同じ顔と体の少女が詰められている。
 まるで、人間工場……倫理を狂った工場の様な光景
 だが、事実はおかしくもそのとおりで倫理が狂っているのである。
 いや、それは彼女達が人であればの話かもしれない。
 その工場の中で一つだけ空のガラス管があった。

 そのガラス管を眺めている男がいた。
 男は身長は低めであるが力士のように来たられた筋肉の鎧を着こんでいて屈強であった。
 その男の顔は無精髭がむさ苦しさを倍増させていた。
 髭の男が懐から煙草を取り出す。

「例の野良とユニットはどうした?」
「どうやら一緒に例の次元に移転していまして……」

 胸ポケットから、マッチを取り出し。
 そこらへんで稼働している機械の角で擦り着火する。
 赤い炎がマッチの先端につき不自然に青白い男の顔を照らす。
 マッチの火を煙管に付け、用済みのマッチを足元に捨て火を踏んで鎮火させる。

「はっ。これが同一存在とのコンタクトしたために暴走状態に陥ってしまって……」
「――――ふむ…………別に怖がらなくていいぞ」
「またロストしました……おそらく対消滅したのか、融合したのか、またどこかに飛ばされたのか」

 髭面の男が火のついた煙草を咥えて、声色を変える。

「不安定は分っていたことだしな……そのための実験だろ?」

 煙草を口から離し、口からドーナッツ状の白い煙がのぼって消えていく。

「上は『別にいいじゃねえか』って言っていたぞ。それに別にあの世界に執着する必要もない。
 どうしてもって時はあのオッサン達を送れば……オレモオッサンカ」
「ハァ……? 今回の実験で例のユニットには問題点がいくつか判明しました、技術部から兵器としては余計なものは……」
「う〜ん、やっぱりなあ……」

 ガラス管の少女は魂を込められていないように虚ろに目を開けたままガラス管の中を浮かぶ。
 その目を鬱陶しがる様に男はヘルメットを目が隠れるぐらいに深々と被り直す。


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/15(日) 16:12:05.48 ID:aqNK8hkY

 Alternative・ゲッター 第四話

 口内を調べられ、目にライトの光を入れられたり
 血液取られたり血液とられたり血液取られたりと検査され。
 うんざりしていた竜馬の目の前に白衣を着た女性が現れ。
 疲労と打撲の痛みと貧血でフラフラする体を引きずられて部屋に連れて行かれた。
 どこかデジャブを思い出すようであったが。
 今度は爺ではなく若い女あるだけ、気分だけはちょっとはましであった。

 連れて行かれた部屋で改めて女性を竜馬はっきり見る。
 その人物は白衣を羽織っている。
 紫色の髪、茶色っぽい瞳、白衣と服の下に豊かな胸と腰のくびれがあるのメリハリがある。
 若いが、幼く若すぎずも、青くもなさそうな年頃の妙齢。
 顔のパーツは整っており、美人と言ってもいいであろう。
 なのだが近寄り難い何かがあることを感じさせる。

「あんたが、あれの持ち主?」
「あれ?」

 女性が紙を渡す。
 その紙は数枚で束ねられている。
 写真や図、文字の羅列が所狭しと記されて頭が痛くなりそうなほど。
 一枚目の写真には無残な姿で転がっている愛機の写真が大きく載っている。

「あああっ! やべぇ!」
「ちょ、ちょっとあんまり大きな声――――」

竜馬は女性の両肩をギッチリつかみ揺さぶる

「そうだ! 浅間山! 早乙女だ! 爺だ!」
ガクン、ガクンと馬鹿力で前後に揺らされる。
「お、落ち着きなさい」


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/15(日) 16:13:07.60 ID:aqNK8hkY

 馬鹿力で揺さぶられ、強化装備なしで戦術機に乗ったに匹敵する気持ち悪さ。
 夕呼の内心は酔い止めを服用したくなって求めて来ていた。

「ハァ……ハァ………意味が分らないわよ。浅間山に何があるのよ? 早乙女って誰よ?」
「まてよ……まさか平安京と同じか?」
「平安京? って意味分からないわよ。結局あんたは何者なの?」

 呆れた顔で竜馬を見る。

「それは――――」

※要約

貧乏道場の跡継ぎ流竜馬。
ある日いつものようにヤクザから借金を踏み倒していたらキヒャヒャな気勢を上げる殺し屋が来て、
白髪の糞爺に拉致されて。ゲッターロボのパイロットやらされて。
鬼が敵だと言われ、その博士の息子を敵ごと殺し。
ゲッターチームにテロリスト、ぼんのう破戒僧を迎い入れて。
グルグルしている……渦に突っ込んだら平安時代について。
おんみょうじを倒して現代に戻ったらゲッターのひどい世界に連れて行かれ
しつこいおんみょうじがまた来て、街ごとぶっ飛ばしたら。
敵の親玉の仁王みたいなやつが率いる自称神がでてきて。
早乙女が浅間山を吹き飛ばした後の大穴に突っ込んだら
ゲッター線だらけの世界にいっちゃって。
そこで自称神を倒したら、今度はバカでかいゲッター出てきてそいつに挑み、また飛ばされ。
自称神やゲッターと戦い続けていたら、今度はここにきて。
赤毛の変な格好のガキに頼まれて――――


「信じられないわね。……って言いたいことだけど。嘘は言ってないようね」

パンパンとゴミを取るように軽く叩き竜馬が述べた紙を天井の蛍光灯に透かすように
天に持ち上げて、ワンワナと手が震えて、ぺらぺらと紙が動く。

「本当か?」
「ええ、私にしか分らないことだけど、鬼? 神?
 本当にそうだったのなら、BETAをどうにか出来ても人類は地球に引き籠るべきかしら?」

 ちょっとだけ、その顔には疲れが見えている。
 だが、スイッチが入るように足を組みなおすと同時に、貌が変わる。
 脇道にそれた話題を本題に戻そうとしているのだろう。


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/15(日) 16:13:58.66 ID:aqNK8hkY

「あんた、ゲッターロボ? でいいのかしら。
 あれについてどれだけ知っているの?」

 竜馬のきつめの目つきがさらに険しく変わる。

「どういう意味だ?」
「今人類には力がほしいのよ。理由は知らないって言わせないわよ」
「『べ〜た』か?」
「そう『BETA』よく知っていたわね」
「そんなに悪りぃのか?」
「ご覧のとおりよ」
女性が別の紙を渡す。
中国のある部分を中心にユーラシア大陸ほとんどが赤色に染まっている。
もちろん、日本に近い中国や朝鮮半島も染められ、日本の一部も染められている。

「赤が『BETA』に奪われた場所よ」
「ひでぇな。それでゲッターでどうにかしてほしいのか?」
「どうにかできるものならしてほしいわね。でもあそこまで壊れてたらお手上げでしょ?」
 再び、ボロボロスクラップと化したゲッターの躯の写真を見せる。
 竜馬の目がハッと目を大きく開き、頭を抱える。
「……早乙女の爺がいりゃあ……」

女性は右手を顎に持っていきちょっとだけしかめっ面になる。
「その早乙女がゲッターを作った人? その名前と特徴をできる限り教えなさい」
「ん? どうにかなるのか?」
「あんたの世界がこの世界と並行世界ってならね」
「へいほう? じゃあ、確か名前は早乙女――――」

名前、髪色、髪型、身長、体系、外見年齢、家族構成などの知っているだけのなけなしの情報を伝える。

「この人物かしら?」
 パソコンに映された写真を見せる。
「この世界にもいんたーねっとはあるのか? ちょっと雰囲気がちげえが多分」
「……驚いた」
 なかば、竜馬の言うことを無視、放っておいて関心する。
「確かにあんたの言うゲッター線と思われるものを発表しているわね
 でも相手にされなかったみたい……でも、死んでるわね……」


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/15(日) 16:14:44.46 ID:aqNK8hkY

「マジか?」
 ディスプレイから顔を離し、女性の顔を見る。
 女性は竜馬の顔を見返す。
「マジって何語? 現在は息子が研究引き継いで別のところでうだつの上がらないらしいから、こっちを引き抜けないかしら」
「どうかなるのか?」
「さあ、あんたの協力次第じゃない?
 でも……あんたは暴れることしか素晴らしく能がなさそうね」
「それって褒めてねえよな。……まあ、それが性に合ってるけどな」
「じゃあ、せめて衛士――戦術機というロボットのパイロットになりなさい」
「……ああ?」
「そういう学校があるから、そこに入れさせるわ。免許ぐらいは持っときなさい。
 ゲッターロボを動かしたあんたなら適性がないはずはないと思うわよ。それとも無駄飯を食うつもり?」

 ボソっと「頭はなさそうだけどね」っと小声でつけたす。
 幸いにも竜馬の耳には届かなかった様である。

「そうだ。いっしょにのってた赤毛のやつはどうしている?」
「あの残骸にはあんた以外いなかったわよ」
「え?」
「もちろん周辺にも、まあ、あそこに生身でいたら1分もたないわよ。
 それに写真で見せたようにあんたのゲッターはグチャグチャだから……」
「マジか? でもよ…………」
「何となく「マジ」って言葉の用法が分ってきた気がするわ。限界なんでしょう。もう行きなさい」

 すると竜馬の頭がフラフラとなり始めている。

「そう言えば、あんた病み上がりだったわね。今日のところは寝てなさい、また連絡するから」
「そういやあんたの名前聞いてなかったな」
「そう言えば言ってなかったわね、香月夕呼よ」

 先ほどの竜馬から聞き出したことを書いたの紙の余白に名前を書く。

「俺の名前は……もう言ったな」

 疲れきっている体を回れ右して扉の方へと向かう。
 二歩、三歩、歩きだしら何かを思い出したように振り向く。


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/15(日) 16:15:39.48 ID:aqNK8hkY

「おう、……でもな、これは言っておくぜ。
 ゲッター線――いや、ゲッターは下手に深入りはしないほうがいいぞ
 いくら追い込まれているからって言ってももっと危ないことになるぜ」
「……それだけ人類が危機的状況にあるのよ」
「そうかい、まあ俺はゲッターを直してもらえればいいんだがな」

 その後に竜馬が「その後……すりゃいいんだがな」と言ってたような気がするが
 疲れが出ているのか聞き取れないし、興味はなかった。
 手の甲側を前後に振るジェスチャーで「帰るように」って意思を強調する。
 背を向けている竜馬も限界が近いのでそれ以上喰いつかずにドアを開け部屋をでる。


「……ゲッター」

 夕呼は先ほど竜馬にも見せた残骸の資料を見る。
 ――――無限のエネルギーが生みだしたもの
 機体の記録装置に残っていた記録は何故か消去されていたものがある
 この世界で戦った映像記録は残っていた。
 まずその記録で判明したことで衝撃だったのは光学兵器を有していたということである。
 この残骸になったゲッターロボが敵対しているゲッターロボをビームで撃破した映像を見たときは彼女は思わず身震いした。
 その威力たるや光線級――いや、重光線級をはるかに凌ぐ。
 もしこれが普及するものなら戦闘は大きく変わる。
 光線級と言われるBETAのレーザーに苦しめられているものの人類の科学は未だ光学兵器は完成していない。
 このゲッターロボが人によって作られているのであれば人の手で造ることができるはずだ。
 それに竜馬の話を聞く限り技術のレベルに大きな差がないからできるはずである。

 光学兵器の最大の利点はその速度と直進性である。
 速度はレーザーなら光速、荷電粒子ビームでもそれに劣るは言え光速に近い。
 実弾だと気象などの外的要因によって弾道がずれることは常識であるが、
 光学兵器は実弾と比べるとそれは少ない。
 実現できれば、標準セットしてトリガー引けば戦闘終了となる。
 現に敵がレーザーを使ってそれを証明し戦場から航空兵器を消したのだ。



347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/15(日) 16:18:10.90 ID:aqNK8hkY

 後は素材だが、これはしばらく解析を待たないといけないが。
 現在開発されているどの素材よりも戦い――戦争に向いているのが分る。
 あれだけの無茶の動きを耐えきることができる。
 戦場の花形である戦術機は回避を重点に置いているために高速高機動軌道を強いられる
 無論、そのようなことを強いて機体自体の負荷もないはずもない。
 これを利用することができれば、さらなる高機動や整備性の向上などが得られる可能性がある。
 そして何よりも防御力。
 防御力は記録を見る限り、レーザーの集中照射に耐えきったことが一目瞭然である。
 現在、敵の攻撃力に耐えきれないために防御よりも回避に重点を置いている。
 もしも、この装甲が戦術機や戦車を初めとする兵器に使うことができたのならば、
 生存性が高まる上にレーザーを無視して攻めることも可能となるのではないのだろうか?

 次に飛行できること。
 どう誰が見ても航空力学観点から見て飛べない形である上に、
 推進剤を用いたもの、又はそれの役割をするもので飛んでいる様子はない。
 このことから、重力を操作している可能性がある。
 これは超重力兵器であるG弾に耐えたことからそれを暗示している。
 重力を支配する技術がこの世界にないわけではないが、
 コンピューターの演算がついていけずに有人実験では散々な結果になったという記録がある。
 だからこ、それを制御できるほどの超高性能コンピュターを積んでいる可能性がある
 もし、そうであるならば自分の研究が飛躍手に進む、もしかした完成する可能性がある。
 そうでなかったとしても、異世界のコンピュターという存在は調べる価値はある。


 そして、無限のエネルギー、“ゲッター線”


 まあ、これらが実現するのはいつのことになるかは分らないが――――と。

 全く未知の存在に対する興味が膨らんだ世界から現実に帰る。
 もし、これの解析には絶対に国連以外からの協力も必要なのは分っているが
 アメリカは戦線から後方中の後方であるために資本と技術は飛びぬけいているが野望を持っている。
 日本本国からはここ国連『アメリカの犬』と嫌われている。
 だからといっても、協力してそうなのもいないわけではないが選択肢が限られるのだ。

「でも、誰に協力を求めるか――――帝国でも巌谷も……う〜ん」


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/15(日) 16:19:04.56 ID:aqNK8hkY

 考え事していたためか、それとも資料の整理が雑だったためか、
 数枚に束ねられた資料の間から一枚、手元から滑り落ちる。

「あら?」

 その資料を拾いとる時にパソコンのキーボードに触れたのか
 早乙女の情報のページから、別の人物のデーターが表示される。
 “敷島”
 その人物の情報が画面に映される。

「この爺さんは……まあ、研究者としてもコネも有能なんだろうけど」

 しばらく、パソコンとにらめっこをして。
 彼女は笑う。





「って、退屈だ」

 竜馬は独り言をつぶやく。
 特殊の存在のため他とはなされているのか部屋は個室に移され、誰もいない。
 一応、ナースコールらしきものはあるものの、子供じゃあるまいし
 「退屈」、「寂しい」からって呼び出せるわけがない。
 眠るにも先ほどから数時間睡眠をとったためにもうなかなか寝付けない。
 だからといって、ベットから降りるほど回復はしていないため動けない。
 精々、トイレに行く程度にしか気が向かない。
 ただ、覚醒した意識で時間を浪費するしかないのだ。
 部屋も殺風景で面白みもない。窓の外の形式も変わらない。

「ん?」

 戸が少しだけ開く。
 指が二、三本入るか入らない程度の隙間ぐらい開き、その向こうには人影がみえる。
 大きさからいって子供、隙間から「ジー」と覗いている瞳は青い宝石のように汚れがない。
 もう、指一本分だけ開く。戸の隙間から影の髪が少し見えた。
 美しい銀色、その色に竜馬には見覚えはあった。
 その日本人どころか人形じみた顔にも見おぼえがあった。


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/15(日) 16:19:46.64 ID:aqNK8hkY

「あの時のガキか? 日本語分るか?」
「…………」

 影が頷く

「何か用か? 入っていいぜ」
「………………」

 戸を最小限だけ開き、少女が入る。
 緊張しているのか、少々ぎこちなく歩いて近づく。
 途中、見舞いにきた者用の丸椅子に躓いたり、少々危なっかしい。

「あの時は……悪かったな」
「………………はい」

 少女は表情を全くと言ってもいいほど変えない、が頭を少しだけ下げる。
 赦してくれたということなのだろう。
 その頭を元の位置に戻し竜馬の顔をただまっすぐに見つめる。

「…………」
「………………」
「……………………」
「…………………………ぐっ」

 ワシャッと黒く硬質な髪をかき上げ、頭を抱える。
 ただ時間だけが流れる、竜馬の気性はこんな空気には向いていない。
 相手は子供。手に画用紙とクレンヨンを持っているような子供だ。
 そっちに視線を向けていると少女が手に持っている画用紙を渡す。
 「見ろ」ということだろう。

 それを見る。
 子供らしい下手くそな絵に“それ”は描かれていた。

「なんだこれは……?」


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/15(日) 16:20:44.82 ID:aqNK8hkY

「………」

 その画用紙から目を離し、それを返そう手を伸ばすが。
 少女は無言で首を横に振り、「拒否」の意思を示す。

「くれるのか」

 無言でコクリとうなずく。

「………………………」
「ん? 何か言ったか?」

 聞き取れないぐらいの小声で何か言ったような気がしたが。
 だが相変わらず無言無表情の人形の様な顔のままだ。
 そのまま、戸に向かい帰ろうとする。

「おい……」
「…………」

 ぺこりと頭を下げ戸を閉める。

「なんだったんだ? あいさつってのものとか知らないのか? ん〜」

 大きく口を開けたあくびが出る。
 意外と消耗したのか、瞼も重くなってくる。
 重く暗くなる意識の中、点滴と先ほど少女が書いた絵を見ながらその日は眠りについた。
 無造作におかれた棚の上の下手くそに書かれた“黄色い布”が書かれた絵が空に登り始めた月の明かりに照らされる。




今回はここまでです。
一年かけてもここまでしか進まないとは。
本当にデーター消失は怖いです。
しかも、途中でまどかのSS投下という浮気しちゃってたりしますし。

この通り、ゲッター線やメカの研究フラグが出ていますが名前が日本である以上和風になるので
ゲッターロボ斬あたりからもらってきます。


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/15(日) 20:35:22.22 ID:SChiRfLS
SSも増えたな

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/15(日) 21:30:13.34 ID:3gVpahgI
敷島なんて水爆級の地雷をわざわざ踏む必要はないんだ先生

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 00:22:19.82 ID:7NTBs7cH
でも、踏むことがのぞまれるのぞまれり敷島。
頭に地雷あるしね。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 00:41:22.10 ID:80s0vZeo
乙!
達人さん研究者になったのか…

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 20:09:16.91 ID:JKC14Dk8
>>353
???「そうか、頭の中に、爆弾が!」

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 20:13:18.59 ID:doXSa4CJ
隼人さん、あなたは狂っているんだ!

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 20:35:16.52 ID:94uxEXUU
???「お許しください達人さん!」

実際原作はこんなノリで殺されたよな・・・

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 20:53:05.05 ID:VYyqNwjx
竜馬が躊躇してる間に早乙女博士が乱入して消毒したんじゃなかった?


359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 20:59:37.56 ID:doXSa4CJ
もしもゲッターの敵がジュラル星人だったら

研が強すぎるだけで、ジュラル星人もかなり強いんだけどね
至近距離から銃で撃たれても全くダメージが無かったりとか

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 21:10:52.63 ID:SISbXcrh
エグい事もやってるから敵対はするだろうけど魔王様とは奇妙な友情が生まれるかもな。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 21:14:19.81 ID:doXSa4CJ
竜馬「ジュラルの魔王!?」
魔王様「(昆虫軍団に)苦戦しているようだなゲッターロボ。これは我々が開発したパスカル光線だ。
ゲッタービームと勝負だ!」
ジュラル星人「しかし魔王様、狙うのなら蟲どもではなくゲッターにした方が得策では?」
魔王様「気にするな!」

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 21:18:24.66 ID:94uxEXUU
>>358
助けてやれなくてしょうがないから始末しようぜって意味ね
早乙女の爺はしょうがないというか嬉々としてやってたよう見えたがw

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 22:07:26.57 ID:Tk+b/c7A
色々ウェットじゃない所が魅力的よね

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 22:30:54.83 ID:v4Se+fNi
受取り用によっては、燃やした直後の竜馬に対する台詞は自分にも言い聞かせてる気がする

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 22:55:25.88 ID:dokkuOn8
所詮達人は竜馬をゲッターロボに乗せる為だけに作ったモルモットにすぎん!
事のついでだ、臭い奴は元から絶たないと駄目なことを教えてやる!


>>203
期待してる
賢ちゃんの作品の中で一番好きなんだよ>邪鬼王

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 23:00:34.49 ID:v4Se+fNi
早乙女ってアニメ版だと30年ゲッター線の研究していたとか言ってたから
50ぐらいだと思ったから、元気がいること考えたら結構頑張ったんだろうなと変なことを考えた俺がいる。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 23:07:20.71 ID:Tk+b/c7A
テレビの博士はともかく、チェンゲのジジイとか考えるともうね

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 23:10:13.26 ID:doXSa4CJ
奥さんは美人だしな
ちなみにアニメ版だと奥さんが主役の回で、戦時中に父親と母親を亡くしたときの回想が出てくる
この時に奥さんは7歳ぐらいだったからゲッターロボの作品時間が1974年とすると30代後半から40くらいの年齢ってことになるな

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 23:32:30.14 ID:v4Se+fNi
>>368
達人さんの年齢は国の計画であるゲッターの正式パイロットとサッカー部のコーチにしている事から、
少なくても大卒ぐらいの年齢だと考えると……
昔では珍しくはないけど奥さん結婚早かったんだな。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/17(火) 01:49:56.90 ID:VT2yu6S4
碑文谷 潤 VS ゲッターチーム

人を怒らせることの天才である彼はゲッターチームに様々な方法で憤怒させてみたら?

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/17(火) 01:52:59.08 ID:dj17gkoS
>>370
何が悲しくて、ライオンのオリに肉を体中に括り付けて飛び込むようなこと
をしなければならないんだろうか?


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/17(火) 18:38:51.04 ID:hTMGOf5n
ふと、石川賢が指輪物語をコミカライズしていたらというネタが浮かんだ。
・アイゼンガルド軍は火薬どころかガトリング砲や飛行船で武装している
・サルマンは自身をサイボーグ化する
・指輪の幽鬼がドグラみたいなグチャグチャの化物に
・野伏がNINJAになって全然忍んでいない忍法を使う
・エルフは進化できない失敗作で、人類は進化する兵器として作られた
・衣装や建築物などが東洋系のデザインに
・モルドールが纐纈城みたいになってる
・フロド達がキリス・ウンゴルから脱出するあたりで「俺たちの戦いはこれからだ!」エンド
他には何があるだろ。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/17(火) 18:49:50.80 ID:dj17gkoS
・時空がなんたらとか言い出す
・のどちんこ
・巻き添えで死ぬモブ

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/17(火) 18:58:12.01 ID:DDVKbQd/
・エルフの奥方が乳のある漢
・どさくさに紛れて奇形獣が襲来
・気が付いたら虚無戦記と合流

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/17(火) 20:27:15.93 ID:9CzoKgRb
・無双要員のフロド
・↑を更に上回る戦闘力を持つサム
・ピピン・メリー…ホビットに伝わる秘儀を使い始める
・スメアゴルが更に邪悪な外見と性格に
・指輪を入手した途端、『母』と名乗る存在と交信を始めるフロド
・ガンダルフが原作以上に肉体派
・レゴラスの矢を受けたオークの肉体は『ドワオ』という擬音と共に爆発四散する
・旅を進めるに連れ、ギムリの斧が
ゲッタートマホーク→ダブルトマホーク→真ゲッタートマホーク
の形に変化していく
・第二部の篭城戦にてやってくるエルフの援軍の連中が鉄屋や岩鬼組のような荒々しいものに変化
一部は某ヤクザウォーズな人らまでいる
・ウルク=ハイが禍の肉を喰った人間や纐纈城の連中みたいな外見をしている
・バルログの大きさがゴジラ並み
・木の髭の方々の戦闘力は旧ゲッター〜ゲッターG並み

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/17(火) 21:28:29.79 ID:Tn1pM7kS
原作再現は冒頭2ページのみ

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/17(火) 21:32:33.71 ID:dj17gkoS
アニメ化とか漫画化とかは原作通りにしても面白くないってのもよくある話だからな。
鋼の錬金術師の一回目のアニメ化の時作者も原作通りにやらないでほしいとか言ってたらしい。
でも、さすがに性的暴力とかには苦言を漏らしてたけど。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/17(火) 21:38:37.53 ID:6SbwSecP
チェンゲの時石川先生が求めた物は「原作から外れたオリジナリティ」
だからSSでもやりたい物妄想すればイインダヨー

379 : 忍法帖【Lv=27,xxxPT】 :2011/05/17(火) 21:46:08.64 ID:dj17gkoS
>>378
じゃあ、竜馬がショタ化、隼人が薬中、武蔵が女体化したのも当然か
そして、漫画版なのにゲッター1よりも目立つ3が出てもおかしくもなかったのか。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/17(火) 22:10:11.62 ID:9CzoKgRb
>>377
確かロゼがレイプされて孕んだんだっけか
あれは引いたな

そういえば、ロゼもそうだけどCVはミス死亡フラグこと桑島だけど、
桑島がゲッター作品のキャラを演じたら、そのキャラは高確率で死ぬのだろうか

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/17(火) 22:37:05.51 ID:xb42DyaW
ナデシコのユリカやダンクーガノヴァのくららとかも演じられてるし、大丈夫じゃないの…と言いたいけど断言はできんな(笑)

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/17(火) 22:40:12.25 ID:dj17gkoS
>>380
基本的にゲッターもヒーロー系だからモブはともかく準レギュラークラスならばまず死なない。
しかし、敵役ならば高確率で死ぬ。

>>381
前者は劇場版で酷い目にあってるじゃないですか!

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/17(火) 23:08:31.04 ID:9CzoKgRb
>>382
しかし三号機なら・・・三号機ならなんとかしてくれる・・・

まぁ、声的には1号か2号な感じだけどね

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/17(火) 23:52:53.16 ID:dj17gkoS
ガンダムSEEDのフレイがゲッターに乗ってザフトを殲滅しようとしたりする
光景が浮かんだ

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 00:05:03.33 ID:Vx7T5L9O
桑島さんがやったキャラで黄色のキャラがいたな。
とある漫画家を夢中にしたプリキュアが……

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 00:26:26.11 ID:WzaHqAKs
>>385
kwsk

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 00:42:33.71 ID:Vx7T5L9O
>>386
キュアサンシャインのことね。
武道の家生まれで兄の体が悪いために跡継ぎになるべく序盤は男装していた。
後に女の子らしさが戻ったりする追加戦士なキャラクター。
まあ、よく説明できないけど。

漫画家については島本先生で以下にまとめられている
ttp://dic.nicovideo.jp/a/%E5%B3%B6%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%82%A2

桑島キャラでゲッターやらすならば色的に
1フレイ(ガンダム)
2クララ(ダンクーガ)
3いつき(プリキュア)

他にも腐るほど当てはまりそうだけど

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 00:50:23.22 ID:fHDIZAIS
pixivでキュアストナーサンシャインとかネタにされてたな(笑)

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 00:50:43.74 ID:WzaHqAKs
どうも
確か、ストナーを撃とうとしてる画像があったな

桑島さんは熱血な人やら薄幸な人やらも演じれるからな
あの人が演じたキャラだけで、ゲッターチームが3〜4セットは余裕で作れそうな気がする

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 01:04:42.53 ID:fHDIZAIS
他にゲッターチーム作れそうな声優さんってどんな人がいるかね?
林原めぐみさんや三木眞一郎さん辺りは色んな役やってる…ってこれじゃロケット団だ。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 01:29:43.44 ID:WzaHqAKs
田中理恵さんのゲッター2乗りは見てみたい
銀様風の冷徹ボイスでドリドリみたいなことをやってほしい

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 02:40:52.58 ID:8yhcTZ0Q
ゲッター1(笑い)
ゲッター2(冷血)
ゲッター3(怒り)

???「カーカカカ ストナーサンシャインマグナム!!」

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 02:50:44.21 ID:ymUJLMy4
ゲッター世界がキン肉マン世界の物理学の適用される世界だったら

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 03:05:16.75 ID:/v/iGqIo
なろうでゲッターSSよんだら、スコッパーとよばれるものになってしまったよ……

今の流れでゲッターロボ斬に日の目が当たるようになったらリファインされるだろうな。
絵も性格も萌え方面にな。
人気属性的に天然、クールなツンデレ、ロリのさんにんだろうな。
ひとり、属性が変わってないのがあるけど。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 03:05:20.55 ID:fHDIZAIS
リョウ「ば…バカな!?ゲッターバスターを返された!?」
ハ虫人「グォフォフォ…ゲッターGには貴様等もよく知っている通り旧ゲッターの十倍のパワーがある。その力があれば貴様を引っ繰り返して逆にゲッターバスターをかけるなど容易いことよ!」
ハヤト「ちっ…『6を返すと9になる』ってわけか…」

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 07:27:30.02 ID:ZZTI3g/h
>>389
キャラのせいもあるけど第二次Zの棒読みシューーート!
を聞く限りゲッターには不向きかと

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 10:14:58.05 ID:Vx7T5L9O
>>396
そういうキャラじゃないの?

神谷さんや石川さん並みのシャウトできる女性はいるのか?

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 10:16:59.16 ID:fHDIZAIS
日高のり子さん。トップをねらえ!の人。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 19:04:09.68 ID:Vx7T5L9O
金田朋子や釘宮とか新井里美みたいに個性的な声お持つ人に
ゲッターロボパイロットの声優をやらせたらきっと耳から離れなくなる

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 19:06:59.62 ID:ymUJLMy4
金朋声のゲッター・・・適当に叫んでるだけで兵器になりそうだ
操縦も超シンプルになってコックピット内の機器はマイクだけになりそう

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 19:36:51.50 ID:fHDIZAIS
ライディーンやラーゼフォンじゃあるまいし(笑)

そういやこないだ学校の授業でNHKの「映像の世紀」を見たんだがチャップリンの声が神谷さんで吹いたwww

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 19:56:41.75 ID:UQjxgAFA
山寺宏一さんはどうだろ?>一人ゲッターチームw

ヒーローモノから3枚目、挙句には動物キャラまでこなせるからなw

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 20:03:11.82 ID:1mDFr6wy
声が武器になる、で収録中にマイクを破壊する人が出ないのは何故だ

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 20:38:15.45 ID:ymUJLMy4
スパロボのキョウスケだっけ?

金朋のボイスは周囲12マスのキャラクターの気力を−50させます

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 20:51:43.45 ID:fHDIZAIS
>>404
スパロボNEOの脱力じゃん

森川さんがマイクぶっ壊したのはテッカマンブレードのDボゥイを演じられた時ね。

第2次OGSが発表されたが、プロメテウスとテュポーン出ないかなぁ?石川先生のデザインしたスーパーロボットシューティングのオリキャラ。
後、Dも参戦するからそろそろリメイクくるかも…?

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 21:30:31.74 ID:1mDFr6wy
Dはよかったなー。全宇宙のスピリチアを食い尽くすゲペルニッチ閣下とか、宇宙の悪意の塊・ギシン帝国ズール皇帝とか、
異次元からこっちの宇宙に出てきたら宇宙が終わるペルフェクティオとか、真ドラゴンにふさわしい相手が目白押しだった。

第2次Z後編に真ドラゴン出るんだろうけど、ふさわしい相手はアンチスパイラルぐらいじゃなかろうか。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 21:33:21.25 ID:fHDIZAIS
まあズール皇帝は復活するんだろ?

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 21:40:49.07 ID:ent/gwnM
肝心の真ドラゴンががっかりスペックだったけどね、D……

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 21:44:58.52 ID:8MN5L+V0
しかしながら、仮にイデオン並の性能にしたらそれはそれで文句が来たろうね

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 22:15:39.29 ID:/v/iGqIo
時期が遅くて改造段階が少ないけど真ドラゴンはDの版権最強じゃん。
ガーランド程は使い勝手がよくなくても改造すれば最強クラス。
というか、終盤のDの難易度が高すぎるだけだよ。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 22:25:57.42 ID:fYBWPQhs
>>409
どもDの参戦作品の規模からしたら各勢力のボス以外
「どうやって倒せばいいんだよ!」
レベルの強さでよかったと思う。

2Z後篇恐れているのはゲッター線の扱いが螺旋力の下位扱いされることかな。



412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 22:30:12.20 ID:fHDIZAIS
まあ同じ光子力と螺旋力、ゲッター線はサルファみたいに無限力の一種として同格に扱われそうだ。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 22:33:51.88 ID:fYBWPQhs
>>412
でも、第三次αではイデだけは別格扱いだったような?
だからといって、ゲッター線だけ別格扱いされるの嫌だけど

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/19(木) 00:47:29.05 ID:uxLDXjav
特殊能力ゲッター線システムとかで。
EN回復・気力によってスペックアップとか作られんかな?
少なくても漫画版真ゲッターは號で比喩とかではなく気合で操縦するものだったし。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/19(木) 09:30:18.78 ID:J0MWtiaN
>>413
>イデだけは別格
「宇宙を終わらせられる」という設定の存在は多々あれど、
ギャグ以外で実際に終わらせた数少ない存在だからしょうがないさ。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/19(木) 11:51:57.86 ID:J20D5A41
イデやエヴァエンドとかあるならばゲッターエンドもやってほしかったな。
一番それができそうな新もNEOしか出てないし
なぜ、子供が中心のNEOに出たのかと突っ込みたくなるしな。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/19(木) 12:39:47.39 ID:Iv4HRP/+
NEOはアレはアレで好きだけどなぁ。
エルドランシリーズの子供達が純粋に「守る為に戦っている」ことにゲッター線が興味を示しているとか、邪神ドラゴやゴブーリキに「それで神だぁ?笑わせんじゃねえっ!」と啖呵を切る竜馬。
異常に強い歴代最強のゲッター3、初めて前向きな意味で使われた「アバヨ、ダチ公」。
後、大人組やライガーだけじゃなくてファンタジー枠のリューナイトやラムネとも絡みやクロスが多かったのも感心。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/19(木) 15:54:59.06 ID:6qBIoTwx
マジンガーは超機械
ゲッターはオカルトロボ
ガンダムは兵器
とか、昔はよく言われてたしな。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/19(木) 19:07:29.55 ID:Q+LwPC5w
ゲッター號は真ゲッター以外はガンダムよりよっぽど戦争してるよな。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/19(木) 19:23:47.94 ID:pZPAsQc/
外伝は相当濃くなったりするけどね

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/19(木) 19:57:54.19 ID:6qBIoTwx
ガンダム種のどっかに世界に転移した月基地とチェンゲ竜馬。
そこで、ロウとであって
最終的に共に外宇宙の旅にでるとかも面白そう

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/19(木) 20:13:05.54 ID:VgQTp0Pf
二つの軍が激突するタイプと、第三軍として参戦するタイプとがあるが、どちらの方が参加させやすいのかねぇ

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/19(木) 20:43:19.35 ID:pZPAsQc/
>>422
そりゃあ、原作以上に勢力を出さな方がオリジナルが少ないから無難。
ガンダムSEEDの世界に逆シャアのロンドベルが来るってやつあるけど自分難しいそうだし。

所属にしても主人公側の方が無難。
でも、主人公に癖があると結構難しいかも?
でもジオンみたいにある程度描写されているのであればずいぶん楽になる。

ガンダムみたいな軍もので考えると、上官がある程度理解と融通が利くやつじゃないとゲッターチームは難しいかも。
最悪、早乙女や橘博士、敷島などの博士が上官代わりになるのもいいかもしれん。
08小隊では技術者のヒロインの兄が仕切ってたし。
特殊例と言えばそれまでだけど


無難無難って書いているけど無難すぎると面白くないのも事実。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/19(木) 22:53:45.41 ID:7CJTTJ+L
話は変わるけど、遊戯王カードで現在流行ってる真六武衆という連中の外見が
石川世界の忍者や武者っぽい
例を挙げるとサイボーグやら背中に羽が生えた甲冑やら背中にプロペラやらetc

ちなみにこいつらは先攻1ターン目にロックかけたり1ターンで相手のライフを簡単に削りきれるから
以前よりは大分落ち着いたけど大流行中
ぶっちゃけ、かなり嫌われてる連中だったりする

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/19(木) 23:14:59.13 ID:pZPAsQc/
>>424
遊戯王はいつの間にかあさっての方向に暴走している漫画だからな。
個人的には初期の虐め返す路線網気だったんだけどな

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/19(木) 23:24:44.01 ID:b5MhViGQ
>>425
仕方ないじゃないか。ストーリー考えて漫画書くより、カードゲーム売るほうが簡単に儲かるんだぞ?
ポケモンカードゲームが大流行の頃、偉い人が「金を刷ってるみたいだ」と言ったとか。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/19(木) 23:26:31.38 ID:Iv4HRP/+
偉大魔獣ガーゼットがいると聞いて吹いた。紅蓮魔獣ダ・イーザや宇宙獣ガンギルとかロボットネタ多いらしいね。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/19(木) 23:30:33.12 ID:7CJTTJ+L
>>427
漫画版遊戯王GXのソロッドロイドというカードは完全にゲッター
α、Β、γがいるんだけど、合体時の叫びが

「チェェェンジソリッドロイド!!!」

だったりする

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/19(木) 23:41:07.56 ID:MN4NMXAA
3体合体のマグネロボとか○オ○イガーぽいものとかいるからね・・・

>>ソロッドロイド
くぐって見たら吹いたw合体前も3機の戦闘機だしw

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/19(木) 23:51:02.37 ID:7CJTTJ+L
ttp://yugioh.wikia.com/wiki/Chapter_Card_Galleries:Yu-Gi-Oh!_GX_-_Chapter_025_%28JP%29
参照画像

どう見てもゲッター1です
本当にありがとうございました

遊戯王の世界は一枚のカードの表と裏から始まったとか
主人公がデュエルで負ければ衛星兵器(極道兵器のアレみたいな)で世界が焼き尽くされるところだったり、
それを止めたのがウルトラマン似のエースモンスター+恐竜化したガチホモな後輩だったり

世界中の全人類がデュエル(精神攻撃)で敗北して消滅したとか
絶望に溢れた未来を修正するためにデュエルが最重要だったりとか
突然現われた未知のエネルギー生命体が
「幽霊とはどういう効果だ?いつ発動する?」とか言ってくるわで
石川世界とは別ベクトルでやばい

問題なのは、どいつもこいつもデュエル脳のくせに肉体的なスペックや
軍事的な科学力が異常なまでに高いことだな
そのうちゲッターエンペラーやラ=グースとも互角以上に戦えるカードやデュエルに進化しても
微塵も不思議に思えないから困る

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 01:34:40.70 ID:Wdl29ONK
ステルボンバーのどこにステルス性があるんだろ?
ただ単にステルバー系列だからか?

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 01:46:54.18 ID:NTGsA0Bo
>>430
うっかり「ゲッペラーやラ=グースと互角以上にデュエルする」に見えて吹いた
やっぱ普通に銀河系の一つや二つが生贄にされたり、千日手で決着がつかなくなったりするんだろうか…

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 01:58:13.64 ID:Wdl29ONK
>>432
むしろ、ゲッペラーさえビックバン級以上のエネルギーがあるから。
ちょっと本気出した戦いをすれば、逆に銀河が生まれそう。
グレンラガンでビックバン攻撃みたいに

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 02:09:25.93 ID:XaP3UbwE
                            _,,,,-―ヽ::"    /::'"   // /:::::::::::::::::::
                          /´     |;;l   ,-‐':::/   .// /::::::::::::::::::::::::
                         _,r;;l     .|;;l_,r´;;;;/   // /::::::::::::::::::::::::::::::
                       ,-‐''" l;;l     ノ;;;ゝ-‐/   .// /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     /^ /ヽ l l;;l    ,‐''ゝ/´/    // _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    /ヽL,l_,/  _,-‐''"  //    _r;;;//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  . /: :/,;ヽ/ゝ、-''/  ._/;;;<___/´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   |: :/ ヽ;,/ヽ_,,;;;,,_二/^\r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   ヾ、/ヽ/ ̄`〕 __,-―'''''""\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    ゝ 〔〉l〈__/-='''""´    >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    __`ヽ_/,-―〈_ ヽ―――‐´ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   ヽ__l|ヾ\、-―ヾ―-;;------´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    ヽ〈三;;;;;ヽ_ノ;ヽ=;;=====-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      ヾ';;;;├;;< <´ ̄ ̄ ̄`>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          タンヤオ>       rヾ;;ノ /;;\__二ヽ--/二::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      ヽ:::ヽ,、/  ノ`^ヽ;;;ヽ__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       `ヽlrヽ`ヽ;;l   / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                         ヽ`ヽ ヾ、/ /:::::::::::/`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                          ヽ ゝ、 〉/::::::::::::ノ  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 02:23:41.85 ID:Wdl29ONK
ネオゲッターのニュヨーク壊滅って時期的に結構ギリギリだったんだな

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 05:46:41.93 ID:VNm7fJAK
>>417
ゲッター線だ!狂気だ!地獄だ!
とゲッター線に取り込まれた俺らに
平和と友情と冒険の大切さを改めて教えてくれた神作じゃないか

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 07:33:39.50 ID:uSfX4Z0l
>432
12次元宇宙の化身とデュエルして普通に勝って相手を撃破しているから
遊戯王の世界観的にはむしろそれが普通。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 10:04:02.81 ID:nlqNZ5+W
>>434
エンペラー艦隊が暇な時麻雀してる姿を幻視した

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 10:14:20.68 ID:UH0n+o9w
遊戯王のアニメであったこと

無印
・地球の歴史を影から操っていた奴が呼び出した邪神(蛇神ゲー)を
 デュエル+三幻神を含むモンスター軍団で撃破
・下半身、というかち○こがドラゴンになっている魔王(ゾーク)を
三幻神→社長の嫁(青眼)→究極嫁→究極竜騎士(究極嫁+カオスソルジャーの外見をした遊戯)
で迎え撃ち、精神世界ではあったものの宇宙から観測できるほどの爆発を生じさせるほどの激闘を演じた
 ちなみにゾークはこの一連の流れの中でほぼ無傷
 神ですら決定打にならず片っ端から石にされ、社長の嫁は首を下半身のドラゴンに噛まれた

GX
・主人公の学校に封印されていた三幻魔というカードが復活
全世界のカードの力を奪った
・スランプに陥っていた主人公がキモいイルカに彼の惑星まで拉致られ謎のロボットと対戦させられる
 ついでに主人公はこの時にウルトラマンそっくりのエースモンスターを得る
・学園が謎の宗教団体に制圧され、全世界が焦土になりかける
・学園が超スパルタ教育に突入、多数の死者が出る
・デュエルの強さが全てを決める(負けると死ぬ)異世界に飛ばされ、
 主人公の親友がヤンデレのガチホモになったり主人公が覇王になる
・主人公を前世の頃から守っていた改造人間と和解、主人公と一体化する
・外宇宙からの侵略が開始され、主人公以外の全人類が消滅
 ちなみにそんなことをやったラスボスはたったの一時間で撃破された

自分でも何を言ってるか分からないが、遊戯王世界の別次元では
モンスターが海馬コーポレーション製と全く同じデュエルディスクを装備し
村々を侵略しデュエルで人間を虐殺しまくってたりする



440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 11:02:16.51 ID:ixXzs11v
>>439
ああ、そういえばそんなんだったなぁ…。


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 12:20:05.03 ID:9N0SyFan
隼人「俺のターン!ドロー!!」

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 13:09:01.78 ID:hOT5qBDu
真昼間からディア・ハンターが来るぜぃ

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 13:09:34.04 ID:hOT5qBDu
第3話 ナイトの冒険 キングの初陣

「…以上が、私が目にしてきた事の全てだ」
窓から差し込む月明かりに照らされた部屋で、千冬は真剣な眼差しで電話先の相手と話をする。
「政府側からの話だけでは眉唾物だったが、実際に目にしてみると想像を遥かに凌駕するものだった」
千冬が話している事は、先日、島本研究所で目の当たりにした現物のS.O.Cと島本博士が開発したという機械の化け物のようなロボットの事である。
『ふむふむ、ちーちゃんはとても愉快痛快な冒険をしてきたんだね?』
ふざけたような話し方をする電話の相手は篠ノ之束。
現在行方不明になっているISを発明した天才科学者である。
行方不明と言っても、一部の人間に限り連絡は取れる状態になる。
その一部の人間の一人が篠ノ之束の友人であり、IS開発に操縦者として協力していた織斑千冬である。
「愉快痛快はともかく、刺激的な体験ではあったよ」
いつもと変わらぬ束のテンションにはぁっとため息をつきながら千冬は答える。
『むふふ。 刺激的な体験とはちーちゃん大人だねぇ☆あだるとだねぇ☆』
「お前に言わせれば、どんな感動的な出来事も陳腐なものになってしまうがな」
『それほどでもないよん』
「…まぁいい。 しかし、今回の件。 お前は何処まで関っている?」
『関っているなんでお人が悪いよ。
 善良な市民である篠ノ之束ちゃんがそんな危なっかしいものに関るなんて』
私は完全にして― と続けた所で千冬が割って入る。
「ならば、政府へS.O.Cの情報を流したのもお前では無い…と」
そう言った千冬の言葉に束は含み笑いを浮かべる。
『例えばの話。そうだね。どこぞの凡才科学者が未知の技術を開発したとするね。
 それを偶然知ってしまったある人物は、その内容を知りたくてハッキングをかけちゃったりするわけだ』
「だが、失敗に終る」
『そうだね。何故かその研究所のコンピューターにハッキングをかけることが出来なかった。
 そこでその人物は困り果てて政府に協力を仰ぐわけだよ』
「政府に協力― というより、
政府から私に直接指令が下るように細工しておいたのだろうな、その人物とやらは。」
『ナイスアイデアだよねぇ。
 優秀なちーちゃんは、実際に見た内容を頭の悪い政府の人間には話さない。
 まずは天才科学者である束ちゃんに相談して意見を仰ぐ。
 そうすれば何かしらの解決策が浮かび上がると考えんたんだろうねぇ。
 ついでに政府側にS.O.Cの情報を漏らせる正に一石二鳥だね』
「はた迷惑な話だ」
本当にね― と束はケラケラと笑った。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 13:10:52.49 ID:hOT5qBDu
「その仮説通り、私は政府に事の真相を話してはいない」

『本件の決行当日に島本博士は不在であり、以降もその所在は明らかになっていない』

それが政府側へ報告した内容である。
「相手が疑うことを知らない純粋な人物で助かったがな」
苦笑しながら千冬は、報告した嘘の内容を頭の中で復唱する。
(嘘の報告をするにしても、もう少しマシな嘘があっただろうに)
気が動転していたのか。自分もまだまだ鍛錬が足りん。
「ありのままを政府に報告するには、この件、そう簡単なものではない」
『ちーちゃんにしてそれを言わせるとは、そのS.O.Cとやらはそれほどの物だったんだろうねぇ』
「単刀直入に言おう。
 S.O.Cの技術はISのそれを越える」
そう言った千冬の言葉に、束の頭に装着された兎の耳のような髪飾りが一瞬ピクッと反応する。
『ほほ〜う。 どうしてそう思うのかな?』
「私はお前の全てを知っているわけでは無いし、ISの全てを理解しているわけでもない。
お前に始めてISを見せてもらった時の衝撃は、未だに忘れられない。
 そして実際にISを操縦してみてその技術の高さは身をもって知っている。
 だからこそ、S.O.Cの技術の高さを理解出来る」
千冬の言葉に珍しく聞き入る束。
先ほどまで浮かべていた笑顔から僅かに温もりが消えているのが分かった。
「そして島本博士が開発したというS.O.Cを搭載した巨大なロボット。
 あれが完成し稼動する事になれば…」
そこまで言った所で一旦話を区切る。
「『ISを倒せるのはISだけ』
 近い未来、その事実を覆されることになるかもしれん」
千冬の言葉が現実に起きるとすれば、それは世界全体を揺れ動かす大事件へと発展するであろう。
既存の兵器全てを凌駕するIS。
世界各国がその研究に躍起になっている現状で、そのISを越える兵器が誕生したとあれば、その技術を巡って争いが起きる可能性は十分に考えられる。
IS発表の際にも懸念された事であるが、この時は全世界へのIS技術の提供を行った事で、未然に防ぐことが出来た。
『本当にそうなったら、おもしろいよね〜』
しかし、ISを開発した張本人は至ってマイペースにそう答えた。
『でもねちーちゃん。
 世の中には世界やそのカプセルがどうなろうと知ったこっちゃねぇ人間もいれば、
 取り返しの付かない事が大好きな人間もいるんだよ』
一体誰の事を言っているのか千冬には分からなかったが、束は構わず続ける。
『ちーちゃん。
 そのS.O.Cを開発した人って、今の世界をどう思っているんだろうね?』
「…さぁな。 天才の考える事は凡人には分からん」
そう言って千冬は携帯の電源スイッチを押す。

ブッと音を立て通信が切れる。

「分からないさ。人の考える事など」

部屋を照らす満月を窓越しに見つめ、千冬は誰に言うでも無くそう呟いた。


445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 13:11:37.09 ID:hOT5qBDu
「ウィー、バロー!
 矢でも鉄砲でも持ってきやがれ!!」
静寂が包む夜の住宅街に、またもドスの効いた男の罵声が響き渡る。
年は中年ほど、パンチパーマに強面の顔、高そうなスーツを身に付けたその道の人間が今日も行く。
赤く染まった顔が、今回も泥酔状態である事を物語っていた。
「俺はここで変なモンを見たんだ!!  グチャグチャの怪物がいたんだ!!」
周りには誰も居ない。
それでも男は、自分が『見た』という怪物が居た場所を指差す。
若干目じりに涙を浮かべながら訴えかけるように叫んだ。
「ちくしょう…。 俺は車なんかぶっ壊してねぇし、テレビや冷蔵庫の部品なんか盗まねぇぞ。」
うえぇん。
男は手近にあった電柱に擦り寄り、ついには泣き出してしまった。
「どうして俺が警察でクサイ飯を・・・」
路上で人知れず泣いている男の姿は、これでもかと言うぐらいに情けないものであった。

ガチャ、ガチャ、

「ぶーん」
「!!」
モーターの回転するような音が聞こえた。
情けなく泣き崩れる男は、その聞き覚えがある音のする方向に目をやる。

視線の先にあったのは、前回あったものと微妙に形は違っていたものの、恐らくは同種であろうと思われる機械の塊であった。
例によって体から無数のコードを伸ばし、周囲を散策しては見つけた機械を解体していっている。
「いやがった!!」
男はまるで親の敵を見つけたかのように、その機械の塊のほうへ駆け寄る。
「俺はてめーらのおかげで・・・!」
そういって足下に迫った機械の塊にメンチを切る男。
機械の塊もまたその男を見上げるように上を仰ぐ。
しかし、その目のようなレンズには男の姿は写っていなかった。

雲一つ無い漆黒の闇が広がる夜空にちりばめられた、宝石のように輝く星々。
初夏の夜風が肌に心地よい。
ともすれば温かさすら感じる月光に照らされた町並みは、酔った男と言う例外を除けば幻想的な静寂に包み込まれていた。

今夜は満月である。



446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 13:12:09.86 ID:hOT5qBDu
その満月の光を遮るかのように、巨大な二つの影が男を、いや、小さな機械の塊を見下ろしていた。
「こら待ちやがれ!」
そんな事などいざ知らず、男は機械の塊に鬱憤を晴らすべく道路に散乱したコードを跨いで歩み寄る。
「ぶーん!!」

ガチャガチャッ!

小さな機械の塊は、まるで逃げるかのようにその動きを速め、蓋の開いたマンホールへと飛び込む。
「わ!!」
機械の塊がマンホールへ入ると、それに攣られてズルズルと引っ張られたコードが男の足に絡まり、一緒に引きずりこまれる。
その勢いは止まらず、男はそのままマンホールの中へ落ちていった。

そんな光景を上空から確認していた巨大な影の一つ。
白いボディが特徴的なそれは、その視線をさらに先のほうに向ける。
その視線の先には市街地の中心に位を構える白い工場のような建物が写っていた。

ガチッ!

白いボディのそれから何かが動く音が聞こえる。
そして、

ドシュッ!!

胸元から何かが凄まじいスピードで発射された。
発射された方向には、先ほどの白い建物があった。







447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 13:12:53.46 ID:hOT5qBDu
さかのぼる事十分ほど前、俺、織斑一夏と友人の五反田弾は夜の街を歩いていた。
その向かう先は市街地の中心に位を構える島本研究所。
「こんな夜中からお邪魔してもいいのか?」
「島本先輩がいいって言ったんだから大丈夫だよ」
そう言った弾は俺の肩を叩きながら笑顔でそう答えた。
前から俺を『島本先輩』に紹介したがっていた弾に連れられて、こんな夜分遅くに島本家宅へ向かっているのだ。
何故夜遅くになったのかと言うと、島本家宅へ行く前に弾が今日こそエアホッケーの因縁に決着を付けようと勝負を挑んできたからだ。
まさか1日で連勝記録を三十も伸ばす事になるとは思わなかったが…
激戦によりボロボロになった利き腕をぶらぶらを揺らしながら歩く。
って言うかなんでこいつ、エアホッケーになるとココまで弱くなるんだ?
早いところ諦めるか、勝つかをしてくれればここまで時間がかかる事は無かっただろうに。
「分かってねえな。男には背を向けてはならない大事なモンってのがあるんだよ!」
それがエアホッケーなのかよ…。っていうか何で俺が思ってること分かるんだよお前ら。
まぁ、そんなこんなでこんな夜遅くになってしまったわけだ。
遅い時間の訪問は迷惑だろうと最初は遠慮したのだが、島本先輩、もとい島本家からは
『ご遠慮なく、いつもの事ですから』
と言う返事が返ってきた。
いつもの事ってなんだよ。と言う突っ込みをしたくなるが、ここは素直にご好意に甘えておこう。
そう考えた俺たちは島本家宅へ足を進める。
学生二人が夜の街を歩くのは如何なものかと思われるが、そこは青春の一ページだ。
その後暫く学生同士くだらない話で盛り上がりながら、目的地まで辿り着いた。
「天才科学者が住んでいるにしては至って普通の家だな」
俺の島本家に対する第一印象がそれであった。
「天才だって人間なんだろ」
そう言った弾は遠慮するでもなく庭先に入っていき何かを探していた。
「おかしいな。
 いつも夜中に来ればジャッキが飛び掛って来たんだけど」
なにやら物騒な事を言っているが、ここは無視しよう。
「とりあえず家の人の挨拶しようぜ」
そういってまだジャッキを探している弾の背中を引き、玄関のインターフォンのボタンに指を運ぶ。


448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 13:14:13.26 ID:hOT5qBDu
ドワオォッッ!!!

ボタンを押すと同時に凄まじい爆音が辺りに鳴り響き、衝撃が身体を叩いた。
「なっなんだ!?」
急な出来事にパニックに陥る二人。
何かが爆発した音ではあるが、それがすぐ近くで発生したものである事は分かった。
「島本先輩の家、インターフォン派手になったなぁ」
何バカなこと言ってるんだ― と言おうとしたが、勢い良く玄関の扉が開きそのまま一夏の顔面に直撃する。
「いっってぇ!!!」
若干涙目になりながら扉から離れると、タンクトップにジーパン姿の男があわてて飛び出してきた。
「先輩!!」
弾はそういって男の方に駆け寄る。
どうも彼が【島本先輩】なのだろう。
「おう弾か!! 一体どうしたってんだ!?」
「自分達もわかんねぇっすよ!」
そんな二人の後ろから遅れてパジャマ姿のおばさんと女の子がゆっくりと出てきた。
「騒がしいけどどうしたの?」
おばさんは眠そうな目を擦り落ち着いた声で状況を確認した。
「おばさん!お邪魔してます!」
「あらあら、ご丁寧にどうもね」
見たところ、彼女が島本先輩の【お母さん】なのだろう。
そんなことを思っていた俺の方を弾は指を刺した。
「先輩、あいつがこの前言ってた中学校の時のダチです」
「おぅ、お前がIS動かせる世界で唯一の男って言う【織斑一夏】か。
 弾から聞いてたと思うけど、俺が【島本瞬】
 こっちがお袋でそこの小さいのが妹の【チィ子】だ」
「こんな格好ですいまんせねぇ」
「こんばんは!!」
島本家に紹介された俺はあわてて自己紹介をする。
「あっ、此方こそ始めまして。弾とは中学校からの友人です。
 こんな夜分遅くにすいません」
「あらあら、若いのにしっかりされているのね
 うちの瞬ちゃんも見習って欲しいわね」
島本先輩のお母さんはさらにぺこぺことお辞儀をする。
「せっかくだから話の続きはおうちの中でしましょうか」
そう言って部屋の中へ案内しようとするが何かを忘れている気がしてならない。

「そうじゃねぇ!! 今はさっきの爆発が何なのか確認するのが先だ!」
島本先輩は一度道路まで出て周囲の状況を確認していた。
そして家の後ろから噴煙と炎が立ち込めているのを確認する。
「研究所のほうだ!!」
言うが早く、島本先輩は急いで研究所の方へ走り出した。
「先輩!俺も行きます!」
「待てって弾! 俺も行く!」
つられて駆け出した弾を追いかけるように俺も走りだす。
後ろからは遅れてお母さんとチィ子が追いかけてきた。



449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 13:14:46.59 ID:hOT5qBDu
「なんだありゃ!!」
そう言ったのは島本先輩である。
研究所と思われる場所は悲惨な状態であった。
炎と噴煙によって視界は悪く、瓦礫の山と化したそれが爆発の威力を物語っていた。
そしてその中を巨大な何かが探し物をするように周辺を荒らしている。
「巨大…ロボット!?」
俺の目に飛び込んできたのは、黒いボディと白いボディがそれぞれ特徴的な二機の巨大なロボットが研究所の瓦礫を漁っている光景であった。

ウィー ウィー ガシュッ!! ズズッ!

独特の機械音を立てて動くそれは、瓦礫の奥に巨大な手を突っ込んで何かを引っ張り出した。
その手にはまるで生き物の蔦のように絡まったコードが束になって?まれている。
「なんなの夜中に。 近所迷惑でしょう。 やめなさい」
遅れて到着したお母さんが、俺の後ろからロボット達を諭すかのように話しかける。
いや、無理だろうお母さん…。
お母さんの言葉など聞こえるはずも無く、黒いボディのロボットは手に掴んだコードの束を勢い良く引き抜こうとしていた。
「親父は!?」
「…!? 先輩! 親父さんが研究所に居るんですか!?」
瞬の言葉を聞いてこれまで以上に焦り出す弾。
話によると今目の前で瓦礫と化した研究所の地下には島本先輩の【父親】が居るようである。
現状では生存は絶望的である。
それ依然に自分達の身の安全すら保証できない状態でもあった。
此方の思惑を知ってか、白いボディのロボットが此方のほうを向く。
その顔はカメラと思われるレンズが一つだけ付いた簡素なものであった。
暫く様子を見ていたロボットは、その巨体を宙に浮かせ此方のほうに迫ってくる。
その巨体には、飛行する為のバーニア等といった装置は見られない、宙に浮く際にも殆ど無音で動作を行っている。
ISが飛行できるのと同じ理屈か、それ以上の技術か。
ともかく、近づいてきているロボットが此方を狙っている事は明らかであった。

このままじゃここに居る全員が危険だ。
これだけの騒ぎだから政府も動き出してくれてるはず!
そう思った俺は右手首に装着されたガントレットに左手を添えて集中する。
「一夏!? お前まさか!?」
俺の行動にいち早く気付いたのは弾であった。
弾には前に、ISの起動方法について話をしたことがある。
こちらも完全に理解してる訳ではない為、その内容はかなり曖昧であったが、自分のISを待機形態で身に付けている事は説明している。
これにより、操縦者はいつでもISを展開する事が出来る。
この緊急展開はその機構上、ISスーツ展開時に通常よりも多くエネルギーを使う。
本来ならば、ISそのものを起動した状態で装着するのが望ましいのだが、今回ばかりはそうは言ってられない。
「こい! 【白式】!!」
頭の中で俺の専用IS【白式】のイメージを具現化させる。
右手首から何かが身体中を包み込む感覚が走る。
着ていた衣類は粒子分解され、再構築されていく。
白く輝くそのボディが鎧のように纏われてIS本来の姿が形成された。
それと同時にハイパーセンサーが正常に起動し、視界を中心に感覚が鋭敏化してくる。
ISより送られてくる情報は、眼前の巨大ロボットへの警戒アラームで埋め尽くされていた。



450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 13:15:36.65 ID:hOT5qBDu
― 前方、未確認機動兵器を二機感知
  過去のデータに該当無し。 戦闘タイプ不明。 ―

(正真正銘のアンノウンか…)
ISを展開し地上から約1mほど浮上した所で白式を静止させ、瞬時に【雪片弐型】を展開する。
目の前で急に出現したISの存在に多少の戸惑いを見せたロボットであったが、それもほんの一瞬。
今は此方のISを敵と認識したのか、その巨体からエンジンを蒸かすような轟音が鳴り響く。
(あれはどうみても【IS】じゃない。
前のトーナメント戦で鈴と俺の間に割って入ってきた無人機も、姿はどうあれ【IS】だった…)
しかし、今目の前にいるものは明らかにISの規格から大きく逸脱するものであった。
何よりデカイ。
ISが通常一〜二mほどのものであるのに対し、目の前のロボットはゆうに十メートルは越える大きさを持つ。
当たり前だが全身装甲(フルスキン)だ。
先ほどからオープンチャネルで呼びかけを行っているが一向に反応が無い。
ただただ、此方の出方を見守っている、といった雰囲気だった。
(呼びかけには応じない。正体も目的も不明。つまり…)

これは実戦だ。

IS学園にてISの起動から演習・専門知識の座学など一通りこなしてきてはいるものの、所詮は学生。
こと実戦においては素人と言っても刺し違えないほど経験が浅い。
クラス対抗トーナメントにて、正体不明のISの乱入事件が唯一の実戦ともいえるが、それは相手が【IS】であり、
何より代表候補生である【凰鈴音】の駆る専用IS【甲龍(シェンロン)】と共闘していた。

(相手は正体不明の巨大ロボットが二機。 こっちは俺一人。
そして足下には弾や島本先輩達が居る…)
つまり、正体不明の相手二機と上手く立ち合いながら、弾達を安全な場所に避難させなければならないのだ。
戦闘スキル・実戦経験が豊富な人間ならまだしも、それを殆ど持ち合わせていない一夏にとっては正に神業とも言ってよいものであった。
(じっとしてたって始まらねぇ! 俺が皆を守るんだ!)
手に持った雪片弐型を前方の敵に向けて構える。
「俺がこのロボットを足止めします!
 その隙に安全な所まで避難してください!」
白式の展開から浮上までの成り行きを、半ば呆然としながら見守っていた弾や島本先輩達に向けてそう叫んだ。
「あれが、噂の【IS】かよ。 実際に見るのは初めてだぜ!」
「畜生―! 一夏! 俺と変われー!」
「かっこいいー!!」
「なるべく静かにお願いねー」
四人が四人とも緊張感の欠けた返事を返してくる。
「ふざけてる場合じゃ―ッ」



451 :ぼちぼち規制来るかな:2011/05/20(金) 13:17:07.54 ID:hOT5qBDu
― ビビーッ!! 熱源急速接近! ―

「ッ!!!」
此方の言葉を遮るように警告アラームが鳴り響き、白式を急上昇させる。
その真下を間髪居れず、巨大な腕が凄まじい勢いで空を裂いた。
正に紙一重である。
そう思った一夏はその目線を相手のほうへ向ける。

― ビビーッ!! 熱源再度急接近! ―

「危ねぇ!」
向けた視線の先には高速で接近する巨大な白い鉄拳が見えた。
またも白式を急上昇させて回避を成功させ、次の攻撃に備える為に一度距離を置く。
(いける…! サイズが違う分、小回りの効くISなら対応出来る!)
ロボットが繰り出す攻撃は、その巨体からは想像できないほどのスピードであったが、あれぐらいなら白式でも十分対応できる。
何よりあれだけの巨体なら、こちらの機動性にまで対応しきれないだろう。
このまま相手を弾達から引き離して時間を稼げば…

ガションッ!

目の前に構えるロボットの胸部の装甲が開き、中から何かが出てきた。
それは無数の穴が開いた何かの発射台のようにも見える。
あれはまさしく…。

ドドドドドドドドドドッ!!!

開いた穴から凄まじい爆音が鳴り響き、無数のミサイルが白式に向けて超高速で発射された。
「ヤバイッ!」
襲い来るミサイルの雨の中央に晒され、白式を上下左右へ急旋回させながら回避行動に専念する。
しかし、油断していた所に突然の強襲である。
全てを避けきる事など叶わず、直撃こそしないものの、白式は爆風に包み込まれた。
「ぐっ! マズイ!」
一発一発の爆発により装甲は軋み、神経情報として発生する痛みが全身に走る。
オート・マニュアルの両方で姿勢制御を試みるも、次の爆風ですぐに機体は傾いた。
それだけでも気絶しそうなほどの衝撃である。
しかし、それ自体はさほど問題ではない。
本当に問題となるのは、【絶対防御】がフル稼働しているという事であった。

【絶対防御】
それは全てのISに備わっている。
簡単に言えば、スポーツとしてのISバトルの際、過度の攻撃で操縦者に致死的な損傷を与えないようにする防御機構である。
通常のISバトルなら、操縦者の生命を脅かす危険が無いとIS自体が判断すれば作動しないものである。

それがいま、フル稼働状態にあるという事。
つまりそれは、この一発一発のミサイルの威力が、操縦者の命を奪うに相応しい威力を持ていると言う事になる。

そして、【絶対防御】は作動させると大幅にエネルギーを消費する。
そのエネルギーも無尽で無い為、このまま押し切られたら終わりである。
「くっ! 脱出を!」
試みるも、絶え間なく射出されるミサイルの直撃を避けるだけで精一杯の状態である。
そうしている間にも絶対防御は作動しており、エネルギーは凄まじい勢いで低下していった。



452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 14:17:10.35 ID:hOT5qBDu
― シールドエネルギー残量82 
  実体ダメージ間もなく中破へ移行 ―

現実を無情に知らせる警告アラームが鳴り響く。
視界は襲い来るミサイルとそれによって引き起こされた爆発・噴煙によって遮られ、前後左右の感覚すらおぼつかない状態へとなっていた。
(こんな所では終れない…!)
そう、ここで自分が殺られれば、弾や島本先輩達まで危険に晒される。
(なら! 一か八かだ!)
心の中でそう叫んだ一夏は、白式を急旋回させる。
敵に対し背後を見せる体勢にもっていくと、目を瞑り全神経を背後に集中させる。
(脱出するなら、これしか方法は無い!)

この間、僅か一秒にも満たない一瞬の事であったが、一夏にとっては十分とも二十分とも取れる時間に思えた。
失敗すれば死ぬ。
それが実戦だが自分には許されない。
待っている人も居れば、守るべき人も居る。
この数週間で身に付けた技術を実戦で活かす。
それが今だ。

ドォォオオン!!!

直後、背後より凄まじい衝撃を受ける。
警戒アラームにより、ミサイルの直撃を受けたことが分かる。
(今…!)

【瞬時加速(イグニッション・ブースト) 】作動!!!

【瞬時加速】
後部スラスター翼からエネルギーを放出し、それを内部に一度取り込んでから圧縮して放出する。
これにより得られた慣性エネルギーを利用する事で爆発的な加速を得られる。
この際、利用するエネルギーは外部からのものでも構わないという点にメリットがある。
そして、そのエネルギー量に比例して、瞬時加速の速度は上がる。

身体が軋む。
先ほどから蓄積しているダメージに更なる負荷を加える事で、引き裂かれんばかりの激痛が走る。
刹那― 視界がクリアになった。
先ほどまで自分を取り囲んでいた爆発光と噴煙は消え失せ、今は綺麗な星空と満月が見える。

【瞬時加速】は成功していた。

急激な加速を見せた白式はそのままミサイルの猛襲から抜け出し、安全圏へと脱出する。
しかし、そのままでは終らなかった。
瞬時加速により得られた推進力を利用して、まるで反り上がるように飛行する。
当初は満月と星空に彩られた視界から、視界上方に逆さまになった市街地が見えるようになる。
ついにはその視界に、先ほどからミサイルを射出し続けていた白いボディのロボットの頭部を捉えた。
「オオオオオォォォォォオオッッ!!!」
構えた雪片弐型を振り上げ、そのまま一気に急下降する。
エネルギー残量は殆ど無い。
【零落白夜】の使用は、相手に触れる瞬間のみに絞らなければ、たちまちエネルギー切れになってしまう。
それを一瞬で判断した一夏は、雪片が敵の装甲に接触した瞬間にそれを発動させた。

ズパァァァァァァアアアンッ!!!

一筋の閃光がロボットの左腕線上を縦に走る。
それと同時に、ロボットの足下に着地する所々がボロボロになった白式が姿を現した。


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 14:20:00.64 ID:hOT5qBDu
ズドンッ

何かが地面に落ちる衝撃と音を背後より感じる。
その物体は、ロボットの巨大な左腕であった。
「とりあえずは… 一矢報いたか」
自身の策が成功したことを把握した一夏は軋む身体を気遣うように深い安堵の息を漏らす。
「凄ぇぜ一夏!」
「ロボットの腕を一刀両断しやがったか!」
「おにいちゃんかっこいいー!」
少し離れた所で見守っていた弾や瞬達が歓喜の声を上げる。
それに答えるように一夏は左腕を上げて笑顔を見せる。
「でもあちらもまだ元気みたいねぇ」
緊張感の無い声を上げたのはお母さんである。
その言葉を耳にした一夏は背後でギシギシと音を立てるロボットに目を向ける。

そう、まだ、左腕を落としただけなのだ。

振り向いた一夏を見下ろすのは、左腕の無くなった白いボディのロボット。
斬撃を極限まで限局させた為、切断部分以外の損傷は殆ど見られない。
それに対し、此方は先ほどのミサイルの雨により著しく損傷した状態である。
エネルギーもあとわずか。
絶体絶命の状況は今も続いているのだ。
「こんな時、アニメや漫画だったら間一髪で救いの手が差し伸べられるんだけどな…」
起こりもしない奇跡を呟きながら、再度自身の身体に叱咤激励し奮い立たせる。
もう攻撃は受けられない。
一度でも絶対防御が作動しようものなら、それこそエネルギー切れでISが強制解除されかねない。
攻撃の最中でそのような事態に陥れば、それは死を意味する。
「死を覚悟するには若すぎるんだよなぁ」

ガシュンッ! ズゴォォォォォォオオオ!!!

「ああ!」
先ほどから戦っている白いロボットの後ろで、研究所の瓦礫を漁っていた黒いロボットに動きがあった。
黒いロボットの手の先には無数の蔦につながった機械の塊が姿を現していた。
見た目的にはかなりグロテスクなものである。
「タマゴを!!」
グロテスクな機械の塊に見覚えがあるのか、先輩はそれを【タマゴ】と表現した。
どこをどう見たら卵に見えるのかは分からないが、本人はそう思っているのだろう。
「乱暴はいけません」
その横で、これまた悠長なことを口にする先輩のお母さんの姿があったが、今は無視しておくべきだろう。

ボコッ!

不意に瓦礫の一つが揺れ動く。
白式のハイパーセンサーがそれにいち早く反応し、熱源を感知する。
これは、生体反応である。



454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 14:20:35.86 ID:hOT5qBDu
ズゴゴゴゴッ! ガシャッ!

「おお!!!」
瓦礫が勢い良く盛り上がり爆ぜる。
そこには屈強な肉体を持つ白衣の男が、瓦礫を素手で押しのける姿があった。
「うわっ! なんだあのおっさん!」
「おやじ!」
(おやじ〜!?)
先輩は、頭部より血を流す白衣の男の事を【おやじ】と呼んだ。
つまり、彼が天才科学者【島本平八郎】博士なのである。
「げ! あれが島本博士!」
つい失礼な反応をしてしまったが、センサーのバイタル信号を見る限り、命に別状はなさそうである。
そんな博士を心配してか、島本家や弾が駆け寄って無事を確認していた。

ビーッ! ビーッ!

「ッ!」
不意に、白式から送られる警告アラームが響き渡る。

― 上空より所属不明のISを一機感知
  過去のデータに類似機体あり。 戦闘タイプ不明 ―

(ISが近くに来る? 所属不明で過去に似たような機体とあってる?)
と言う事は、と上空に目を向ける。
「あっあいつは!」
そこには、深い灰色を基調とした装甲を持ち、異常に長く伸びた手をつま先から下まで伸ばした、全身装甲のISの姿があった。
あれは以前、クラス対抗戦にて乱入してきた正体不明の無人ISだ。
厳密に言えば至るところ違う部分が見られるが、全体的に見れば同系統の機体であることは分かる。
(同じような機体がいくつもあるのか? いや、先ずこの状況で何で現れるんだ?
目的はなんだ? いやそれよりも…)
予想だにしない来訪者の出現により、頭の中で問題と疑念が次々と溢れかえる。
以前と同じように攻撃されるような事になれば、此方に勝ち目は無い。
そんな事を考えていた矢先、上空の無人ISが動きを見せる。
掌部分に咆口の付いた長い腕を向ける。

バシュンッ!

両腕の掌より、以前にも見た事があるビーム砲が射出された。
光の速度で飛来するそれは、白い装甲をまともに捉え、表面で大きな爆発を発生させた。
「何!?」
驚くのも無理はなかった。
何せ、無人ISの攻撃を受けたのは、白い巨大ロボットの方だったのだ。
無人ISの目的は未だに分からないが、巨大ロボットを敵と見なしているようである。
ビーム砲の直撃を受けたロボットは、ギギギッと音を立てながら上空を仰いだ。
爆発部分は装甲がへこみ、こげ、亀裂が走ってはいるがまだその機能全てを奪うには足りないようである。
それに対して無人ISは予測の範囲内とでもいうように、さらにビーム砲で追い討ちをかける。



455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 14:21:24.17 ID:hOT5qBDu
ドカンッ! ボンッ!! 

と音をたてて、ビーム砲により発生した爆発・噴煙がロボットを包む。
装甲は所々剥げ、明らかにダメージを負っているようであるが、その姿は未だに顕在でありロボットの高い耐久性を知らしめる結果となった。
ビーム砲による攻撃を一旦止めた無人ISは、相手の様子を伺うように上空を旋回する。
そんな相手の後を追うように見上げたロボットの胸部が動きを見せる。
胸部の装甲が開き現れたそれは、先ほど白式を窮地に追い込んだミサイル砲である。

ドドドドドドッ!!!

またもや凄まじい轟音が鳴り響き、夜空に向けて無数のミサイルが発射される。
目標はあの無人IS。
そのミサイルの雨に?まればひとたまりも無いのは、つい先ほど体験済みであった。
だが、無人ISは全身のスラスターを全開に作動させ、紙一重でそれを全て避けて行く。
しかも、避けている最中に標準をあわせ、ビーム砲撃を確実にロボットへ着弾させていく。
ロボットの方は、ビームによる自身の損害に意を介さず、ただひたすらミサイル砲撃を続けている。
「すっげぇ…」
目の前で起こっている戦闘を食い入るように見つめる。
さながらSF世界設定のシューティングゲームを見ているようであった。

「味方が来たくれたのか! いいぞやっちまえ!」
そういったのは先輩だ。
相手が以前IS学園を襲撃した相手に似ている事など知る由も無い。
「そんなことよりタマゴだ!」
島本博士は、未だに機械の塊を漁る黒いロボットの方を睨んだ。

ガシャッ ズガッ ベキッ バリッ

機械を無理やり引きちぎり、潰し、掻き分ける耳障りな音が当たりに響く。


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 14:22:03.18 ID:hOT5qBDu
機械の塊は、見る見るうちにその球体を崩していき、あたりにはその残骸が散らばっていった。
「おやじ! タマゴが! タマゴが壊される」
「おお!! 今壊されてはすべて無になってしまう… そうじゃ!」
何がそうじゃ!なのか、島本博士は何かをひらめいたように此方に向かって駆け出してきた。
「そこの坊主! そのISを使ってあの黒いロボットの首を刎ねて来い!」
「えぇ〜! そんな無茶な!」
そう、無茶なのだ。
只でさえ先ほどの戦闘でエネルギーをほぼ使い果たしている。
それにミサイルの攻撃により、装甲も至るところがボロボロであり、もはや移動する事もままならない状態であるのだ。
そんな状態で、無傷の巨大ロボットの首を刎ねろというのは、もはや神業の域である。
「そんな無理ですよ! こっちはこんなにボロボロなんですから」
「馬鹿モン! 
昔の武士は瀕死の傷をおっても敵の大将の首を捕る事を諦めはしなかったぞ!」
「昔の話でしょ! 今は今ですよ!」
無茶苦茶な事をいう島本博士を何とか諭そうとするも、この手の人間は一度言い出した歯止めが聞かないのか、全く此方の言う事に耳を貸さなかった。
「貴様男なら死ぬ覚悟でやらんか!」
そういって、白式の装甲を掴んでそのまま持ち上げられ、ガタガタと揺らされる。
ISを装備した人間を持ち上げるなんてどんな怪力をしているんだと思ったが、それよりも全身ボロボロの状態でこの揺さぶりはかなりキツイ。
「わっ分かり…ました!
 分かりましたから下ろしてください!」
ガクガクと揺さぶられた為、軽い脳震盪状態になっていたが何とかそれを止めてもらうように懇願する。
「よし、なら行って来い!
 死んだら骨ぐらいは拾ってやる!」
初めて会う人間になんて言い草だよ、とは思ったが、それをいったらまた揺さぶられそうなので止めといた。
ともかく、あの黒いロボットを止めなければまずいことには違いないのだ。
幸いにして、白いロボットは未だに無人ISと攻防を繰り広げている。
そして、黒いロボットの方は此方の方にはまるで関心を示していない。
【零落白夜】が巨大ロボットにも十分通用する事は分かっている為、不意打ちを駆ければ勝機もある。
しかし、エネルギー的に見ても零落白夜の発動は一回きり。
外せばおしまいなのは言うまでもないだろう。


457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 14:22:50.85 ID:hOT5qBDu
「なら… 行ってきます!」
「一夏! 千冬さんを悲しませるんじゃねぇぞ!
 後で怖いのは俺なんだからな!」
弾の友愛溢れる声援をもらい若干腹が立ち
「一夏! 死んだらぶっ殺すぞ!」
島本先輩からは何のフォローにもなってない激励を承った。
俺の命ってこんなに軽かったっけ?
「お兄ちゃん頑張れ!」
「出来るだけ静かにね〜」
唯一のまともな応援も、最後のお母さんの言葉で台無しになった。
「ちくしょう! やってやるよ!」
半ばやけくそになった俺は、ボロボロになった白式を宙に浮かせる。
バランサーやセンサー類はまだ正常に動いているが、それでも余り無理はさせられない。
相手に気付かれないように背後に回り、急加速による一撃で沈めるのが一番だろう。
プランは立った。あとは実行に移すだけだ。
そうしている間にも、白いロボットと無人ISの戦いは激しさを増す。
このままではこちらも巻き添えを喰らう危険性が高くなってくるため、事は急いだほうがいいだろう。
フワリ…と白式を上昇させ、なるべくゆっくりと黒いロボットの背後に着く。
そして手に添えた雪片に意識を集中させ、突撃の機を伺う。
(さっきの集中を思い出せ。 あれだけのことがやれたんだ)
そう自分に言い聞かせて集中力を限界まであげる。
周りの音が急に小さくなり、視界がクリアになって行く。
目に映るは唯一つ、黒いロボットの首のみ。
その首に白式の一閃をなぞる事だけを考え、重心を前に傾ける。
(今!)

ドクンッ!

(ん!?)
不意に何かの音が耳に入った。
それは近くで戦闘する白いロボットと無人IS から発せられたものではない。
かといって黒いロボットからでも周囲で見守っている島本家の人間からでもない。
これは、なにかの鼓動?

ドクンッ!

(まただ…)
再度、なにかの鼓動のような音が耳に入る。
その音源を確かめようとセンサーをフル活用させる。

ドクンッ!

鼓動が早くなる。
何かが起きる予感がしてならない。

ドクンッ!

センサーが音源を察知した。

ドクンッ!

場所は…

ドクンッ!

今まさに破壊されようとしている機械の塊の中だ。



458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 14:23:33.89 ID:hOT5qBDu
バチバチッ ズババババッ

不意に機械の塊から電流が走り激しい音が鳴り響いた。
そしてその中から何かが飛び出すように一箇所が盛り上がる。

ブズッ ガキィイ!!!

機械の塊から何かが勢い良く飛び出してきた。
それは銀光沢を浮かべた、まるで何かの腕のようなもの。
いや、腕そのものであった。
その腕は、先ほどから機械の塊を破壊していた黒いロボットの頭部をガッシリと掴み引き寄せる。
「なっなんだあれは!」
本日何度目かの驚愕の自体に慌てふためく俺であったが、白式のセンサーが高熱原体の存在が機械の塊の中にあるのを捉えた。

― 前方、高熱源体感知。 詳細・形状不明。 ―

警告アラームはさっきからこのメッセージで埋め尽くされている。
一方黒いロボットは、つかまれた頭部を開放させようともがいているようだが、一向にその腕を払いのけることが出来ていない。

そして腕が出てきた機械の塊の一部がさらに盛り上がる。

― 高熱源体、反応増強 ―

「ウギャオォォォォォォオオオオオオオ!!!」

「なッ!」
機械の塊から化け物のような雄叫びを上げて、これまた化け物のような、と言うか化け物の顔が飛び出してきた。
「ギィオオ!!!」
化け物は飛び出してきた勢いのまま、大口を開けて黒いロボットの顔面にかぶりつく。
そして、

バキバキッ! ベキ! ジュー…

機械のすりつぶし、引き裂く強烈な金属音が鳴り響き、黒いロボットの顔面は、化け物によって目から下を完全に食いちぎられた。
ちぎられた部分はなにかで溶解されているか、ダラダラを液体金属と化した装甲をたらして湯気を上げている。
「おやじ! ロボットが出来上がっているぜ!」
「うおお!!!」
先輩はあの化け物が何なのかを知っているのだろうか?
ロボットといったそれを指差し島本博士に歩み寄る。
「ギャオォォオオオ!!!」


459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 14:24:15.79 ID:hOT5qBDu
バキバキッ! ズオッ!

一方ロボットと呼ばれた化け物は完全に上半身を機械の塊から這い出し、既に動かなくなった黒いロボットを巨大な爪で引き裂いてトドメを刺した。

そんな光景に先ほどから戦っていた白いロボットと無人ISも、お互い攻撃の手を止めて此方のほうを向いていた。
そして、白いロボットは無人ISを無視し化け物のようなロボットの方へ詰め寄って行く。
どうやら敵として見なされたようである。
「ジャキ」
「え?」
「ジャキオー!   邪鬼王―――!!!」
島本博士は、まるで化け物に呼びかけるようにそう叫んだ。
じゃきおう? あの化け物ロボットの名前だろうか?
「ジャキオー… まさか…」
白いロボットはギィーン ギィーンと音を立てて邪鬼王と呼ばれたロボットにさらに接近する。
それに気付いた邪鬼王は、相手を正面に構えるように動き出した。

邪鬼王…。 その見た目はかなり異質なものである。

人型を思わせる頭部・体幹・両上を備えてはいるが、全体的なイメージとしては二足歩行生物と四足歩行生物の中間に位置するようなイメージを受ける。
その装甲は金属特有の銀光沢を持ち、全体的に白〜灰色で統一されている。
両上下肢の上腕・大腿部に位置するパーツにはそれぞれ肩・股関節部よりさらに盛り上がった突起上の構造。
上肢先端には猛禽類を思わせる屈強な鉤爪。
しかし、下半身は上半身に比べ機械の中身がむき出しであり、不完全な足を形成していた。
これだけでも十分に異質なロボットと思われるであろうが、何よりも異質なのが頭部である。
先ず、目と思われる巨大なレンズが備わっているがそれは左目のみ。
右側の目に相当する部位には装甲が覆いかぶさっており視覚領域にどのようなアドバンテージがあるのかは不明。
頭部は頭頂部からそそり立った突起状の構造物と、人間で言うなら耳に相当する部分から生えた棘上の装甲。
そして一番目を引くのが口である。
ロボットに口をつけてどうするのかを思われるが、その形状を見たらその疑問もすぐに無くなる。
先ず、牙が生えている。
それも人間や他の肉食獣のような丸みを帯びた犬歯などではない。
漫画などで出てくる怪物のような棘棘しいまでの牙が口腔内を埋め尽くしていた。
そして上唇に相当する部位からはさらに牙が生えている。
その牙もまた異質であり、なんと関節を有している。
牙が生えている根元、そして牙の中間地点にもう一つ。
もう分かるであろう。
何故ロボットに口が備わっているのか。
恐らくは・・・。
先ほどの黒いロボットのように敵を食べる― とまで言うのは言い過ぎか。
とにかく、そのおぞましい形状をした牙で敵の装甲を引き裂く力を持っている事は照明されている。



460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 14:24:50.24 ID:hOT5qBDu
そんなナリをしている為か、このロボットからは禍々しいまでのオーラが漂っている。
始めてみた人間ならば間違いなく「化け物」または「悪魔」と呼ばれるだろう。

邪鬼王は両手を胸元でクロスさせて身構えるように屈み込む。
「ギャオオ!!!」

ガシュンッ!

再び化け物のような雄叫びを上げた邪鬼王の手首部分から、二対の鎌上の刃が飛び出した。
そのままクロスさせた両手を左右に開放するように広げる。

ッザン!

鈍重な斬撃音が鳴り響き白いロボットが後退する。

それと同時に巨大な何かが民間の屋根に墜落する。
家はその衝撃で屋根部分が半壊する衝撃を受けていたが、
「わっなんだい!」
と住人らしき人が部屋から飛び出してきたため死傷者はいないようである。
ちなみ、その墜落してきた物体は、白いロボットの左腕である。
先ほどの邪鬼王の刃により勢い良く切断されてしまったのだ。
一旦は後退した白いロボットであったが、それ以上は引かずに邪鬼王の様子を伺っている。
邪鬼王もまた、相手に追い討ちをかけようと崩れかかった下半身と、それに随伴する機械のコード類を引きずって前に出る。
「おやじ! あのロボット下半身が!」
「時間が無かったのじゃあ!
 邪鬼王はまだタマゴから出るのは早すぎたのだ〜!!」
「おやじさん! あのロボット邪鬼王って言うんですか!?」
「あなた! 発明はしっかり完成させてから見せるって言ってたじゃないですか!」
邪鬼王の足下あたりにいる島本家と弾が流石に危険だと感じ、白式をそこまで降下させる。
何かあれば現在のエネルギーでも5人を移動させるだけなら可能だろうと判断した為だ。
その間にも白いロボットと邪鬼王は互いに詰め寄って行く。

両腕の無くなった白いロボットはそのままの頭から邪鬼王に突っ込む。

バキッ!

と激しい音を立てて巨大ロボット同士が衝突する。
邪鬼王は胸元から受けとめるように迎え撃つが、その衝撃で下半身からまるで血液のようにオイルが流出し、機械の軋む音が響く。
「ギャォオオオ!!」
苦しむかのように吠えた邪鬼王は、その左腕の爪を立てて白いロボットの背中へ突き刺す。


461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 14:26:10.11 ID:hOT5qBDu
ガギャン!!!

凄まじい音と共に白い装甲に爪が食い込む。
そして右腕を白いロボットの腹部へ持っていき、そのままの状態で持ち上げ始めた。
白いロボットの巨体はグイグイと引っ張られ、両足は地面から離れる。
ついには頭部が逆さまになった状態で完全に持ち上げられてしまった。
しかし、こうしている間にも、その重みで邪鬼王の下半身からはオイルが噴き出し、今にも潰れそうになっている。
そのままの姿勢を続けるのが流石に苦しくなったのか、邪鬼王は白いロボットを前方へ放り投げる。
放り投げられた白いロボットは、民間家に直撃し、家はその衝撃で全開した。

その際、夜の営み中であったのだろう全裸の男女二人が
「ひぇ〜」
と叫びながら布団と共に吹き飛ばされていったが、センサーを見る限りどうやら命に別状は無いようだ。

「なっ なんだあれは!!」
「きゃあ!」
周囲から何処と無く声が聞こえる。
白式のセンサーを稼動させると地域住民が騒ぎを聞きつけ此方に向かっているのが分かった。
野次馬精神たくましいのは構わないが、危険である事には変わりない。
しかしそれでも見に来てしまうのが人の性なんだろう。
「なんだ。なんだ」
と島本家付近に野次馬がどんどん集まってくる。
そのうちの一人、白い頭巾をかぶった眼鏡の男がこちらに寄って来た。
「奥さん。これは一体何事ですかい!」
「あっ みなさん夜分お騒がせしてすいません」
すぐ近くで巨大ロボットがプロレスさながらに組み付いては投げを繰り返している中で、お母さんはいたって冷静に近所の皆さんに頭を下げていた。
「壊した分は全部弁償しますので…」
そういったお母さんの言葉に、先ほどまで不安そうだった住人の顔色は一気によくなり活気を取り戻す。
「おお!!
 金持ちの島本さんが保証してくれるんだ!
 俺たちも応援しようぜ!」
「よかった。 ウチは建て替えようかと思ってたのよ」
などと、事の緊急性を全く理解していないか、地域住民は只で修理費を出してもらえることに歓喜の声を上げていた。
って言うか、まずは巨大ロボットに驚くのが先だろうに、俺の方が可笑しいのか?

すぐ近くで繰り広げられる巨大ロボットプロレスに動きがあった。
白いロボットの目と思われる中央のレンズが回転しながら勢い良く飛び出す。

ギャンッ!!!

と音を立てたそれは、邪鬼王の右肩の付け根に突き刺さり、ギュルギュルと抉る様にさらに回転を加える。
邪鬼王は伸びた突起を両手て掴んで引き抜こうとするも叶わず、突き刺さった部分からは大量のオイルがこれまた血液のように噴き出していた。
「いいぞやっちまえ!!」
「悪人をやっつけちまえ!!」
そう言っているのは地域住民の皆様である。
「あ、あのー
 今やられてるほうがウチのロボットなんですけど〜」
ホホっと申し訳なさそうに説明するお母さんであったが、無理もない話しである。
ぶっちゃけ、邪鬼王の方が悪役らしい容姿をしているからだ。
それを聞いた地域住人も
「え?」
といった反応をしているが、それも当然だと思う。



462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 14:47:42.55 ID:yPyfV64c
>>413
遅レスだけどサルファのイデは別格っていうより無限力の会で声がでかいみたいな感じじゃなかったかね?

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 15:04:00.02 ID:hOT5qBDu
「ダメだ! 腰と胴が崩れてゆくよ! 邪鬼王!」
そう叫んだ先輩の声を聞いて振り向くと、右肩の付け根に突き刺さった突起物を何とか引き抜いて体勢を整える邪鬼王の姿があった。
その下半身は元々不完全であった足が今は機械の塊が歪に積み重なっただけのような状態になっている。
そんな邪鬼王にトドメを刺すつもりか、白いロボットの胸の装甲がギギッと音を立てて開く。
あれは、本日三度目に拝むこととなるミサイル砲だ。
この至近距離でまともに受ければ、化け物のような邪鬼王でもひとたまりも無いだろう。
しかもその巨体故、ISのように機動を活かして回避することなどは期待できない。
まさに王手をかけられた状態である。
そんな時、島本博士が先輩の方へ詰め寄る。
「瞬! 邪鬼王はお前の命令なら聞く!
 奴の攻撃を避けるんだ!」
「俺の命令を聞くとはどう言う事だ!」
島本博士の言う事を理解できない先輩は逆に島本博士に詰め寄った。
「細かい説明は後だ! このままではやられるぞ!」
「まさか、ジャッキを…」
「え!? 先輩! まさか、あれがジャッキですか!?」
弾は何かを閃いたように先輩に問いかける。
ジャッキ… はて、何処かで聞いた様な。

ガシュンッ!!!

ミサイル弾が砲身にセッティングされる。
それが発射されば邪鬼王も一間の終わりである。
「邪鬼王逃げろ!!」
先輩は大声で邪鬼王に回避するように命令する。

ドクンッ!

(ッ!? まただ!)
先ほどセンサーが感知した鼓動が再度耳を付く。
音源は同じく邪鬼王からである。

「ジャッキ! 奴の正面に立つな!!」

ドクンッ!!

鼓動はより一層強くなる。
邪鬼王は一瞬此方を、いや、先輩をその左目のレンズで捉える。
その目は何かを確認しているようにも見えた。

「邪鬼王飛べ―!!!」

バクンッ!!!

猛烈に激しい鼓動が鳴り響く。
「グワォオオオオオオォオオオオ!!!」



464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 15:05:32.84 ID:hOT5qBDu
ドワッ ドスッ ドドドドドドッ!!!

邪鬼王は白いロボットに向けて飛び掛った。
それと同時に白いロボットの胸部からミサイルの雨が高速で射出され、邪鬼王の足の部分をほぼ全部吹き飛ばしてしまったが、邪鬼王の勢いは止まらなかった。
そのままの勢いに任せ、白いロボットの頭部に大口を開けて噛み付く。

グチャッ ベキャッ! ギュチャッ! ブリブリッ!

その光景を見ていた人間全員が固まってしまった。

バリッ ベキッ グチャグチャッ ベキッ バリバリッ

機械が千切られ、潰され、そこからオイルが噴き出し、湯気を上げる。
「喰っちまってる。」
たはは… と苦笑いした先輩の言うとおりである。
邪鬼王は白いロボットの頭部を噛み砕き、まるまる引きちぎり、動かなくなったロボットを捕食し始めたのだ。
「ヒッ…」
「ああ…」
先ほどから歓声を上げていた地域住民たちも、目の前で起きている惨状をただただ呆然と見守るだけであった。
それでも邪鬼王は捕食を止めなかった。
両手を上手に使い、白いロボットのパーツを引きちぎっては口に運び、その凶悪な口でグチャグチャと音を立てて貪る。
その口からは白いロボットのオイルが爛れ落ちており、さながら悪魔の食事である。

バシュンッ! ドーンッ!

ある種の静寂に包まれたこの状況を引き裂くが如く、上空からビーム砲が強襲し邪鬼王に直撃した。
「ギャオォオオン!!」
邪鬼王は突然の強襲に対応しきれず、ビームが直撃し爆ぜた左肩を庇うように右腕を添える。
そして、そのビームを射出した存在がいるであろう上空を仰ぐと、そこには両手の掌の咆口をこちらに向けた無人ISの姿があった。
先ほどの戦闘ですっかり忘れられていたが、どうやら邪鬼王と白いロボットとの戦いの成り行きを見守っていたようである。
そして、邪鬼王に攻撃を仕掛けたと言う事は、対象を敵と見なしたと言う事である。



465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 15:06:43.20 ID:hOT5qBDu
バシュンッ! バシュンッ!

無人ISよ放たれる無数のビーム砲により、邪鬼王の装甲は次々と爆散していった。
それによりいたるところから大量のオイルが噴き出していく。
「やべぇよ邪鬼王!なんとかなんないのか!」
先輩はそういって邪鬼王に現状を打開するように命令するも、邪鬼王はただただ無人ISを見上げるのみであった。
「先輩!あの邪鬼王ってロボット。飛び道具は持ってないんですか?」
弾が先輩に問いかける。
飛行する無人ISに対して接近戦を挑まないところを見ると、邪鬼王は飛行能力を有していないと考えられる。
しかしそれでは強力な射撃武器を持つ相手にとって格好の餌食である。
「俺が知るわけねぇだろ! おやじ、どうなんだ!?」
次は先輩が島本博士に問いかける。
「造ったわしが言うのも何だが知らん!」
博士からは素晴らしい返答が帰ってきた。
自分が造っておいて知らないというのはどんな製造の仕方であろう。
やはり天才は一つの二つも常人の頭のつくりが違うのだろうか…。
そんな事を考えている時にも無人ISの攻撃は止む事は無く、邪鬼王はもはや足の形状すら保てて居ない下半身と両上肢をフルに活用して攻撃を回避していった。
それも完全ではなく、ビームの掠めた所は機械の内部が露出し、直撃した場所は大きな穴が開いた。
「【零落白夜】待機モード… 行くぞ!」
言うと同時に白式を地面から50cmほど浮かせて突撃の体勢をとる。
「一夏!? お前まさか!?」
それにいち早く気付いたのはやはり弾であった。
無人ISが邪鬼王に集中している今ならば、攻撃する隙は十分にある。
先ほども黒いロボットに仕掛けようとしていた作戦を、無人ISへ仕掛けるのだ。
「一夏!? 無理すんな!
 これだけの騒ぎだから政府も他のISを出動させてるはずだ!」
弾は俺を止めようとしたが、返答せず島本家の方を向く。

そこには、邪鬼王に命令する先輩と島本博士の姿が。
その後ろで必死に応援する先輩の妹の姿が。
さらにその後ろで心配そうに見守るお母さんの姿が。
島本家全員が、邪鬼王の事を大切に思っている事が分かる。そして。
「先輩の家の犬…なんですよね。あれ」
そう言った俺の言葉に島本博士と先輩が反応する。
「俺、弾からこの家の話を聞いてたんです。
 そしたらジャッキって言う元気な犬が居るって…」

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 15:07:19.05 ID:hOT5qBDu
話の途中で邪鬼王の方を見る。
未だに無人ISの攻撃に対し、防戦一方であるがなんとか持ちこたえている状態である。
(凶暴だとは聞いてたけど、あれは凶暴ってレベルじゃねーぞ!!)
と心の中で思ったが、今は口に出すのは止めておこう。
「目の前で家族を失わせるわけにはいきませんから!」
それだけ言って、再び目線を上空の無人ISへと向ける。
この白式は誰かを守る為に千冬姉から授かったようなものだ。
目の前の家族を守れずに何を守れるって言うんだ。
そう自分自身に言い聞かせてさらに集中する。
チャンスは一度っきり。外せば俺も邪鬼王も助からない。
一瞬だけ目を閉じて一呼吸すませる。

ドクンッ!

(ッ! また?)
今回で三度目の鼓動を耳にし、音源と思われる邪鬼王の方を見る。
邪鬼王は未だに攻撃を防ぐことに専念していたが、一度だけその巨大な左目のレンズと視線があった。
それは一瞬ではあったが、何かを伝え合うような、意思疎通が図れたような感覚を受けた。
そして特に根拠も無くこんな考えが頭に浮かんだ。
「相手の体勢を崩せればいい…」
何故かはわからない。
ただ確かにそう感じた。
本来なら疑うべきその直感ともいえる何かを、不思議なことに今は信じることしかしなかった。
「行くぞ…」
そういって白式に全意識を集中させ、突撃の構えをとる。
目標は、上空の無人IS。

白式は残るエネルギーを振り絞り瞬時加速を作動させた。
世界が一瞬スローモーションとなり地面から上空に向けて急加速した。
気付けば雪片弐型の間合いに無人ISの姿があった。
「うおぉぉぉぉぉぉおおおおっ!!!」
持てる力全てを振り絞り、【零落白夜】を発動。
そのエネルギー刃を無人ISに叩きつける。
(やった―?)
そう思ったのは一瞬であった。



467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 15:08:06.09 ID:hOT5qBDu
無人ISは寸前のところでバーニアを作動させ、体勢を崩しながら此方の攻撃を紙一重で回避した。
作戦は失敗である。
エネルギー刃を失った雪片は粒子となって消えた。
これは【具現維持限界(リミットダウン)】だ。
つまり、エネルギー切れによりISの武装展開が出来なくなった証である。
そして、実戦でそのような事に陥れば、それは死を意味する。
しかし、それでも絶望は無かった。
やれるだけの事はやった。悔いが無いといえば嘘になるけど、精一杯やったさ。
スローモーションに写った視界に無人ISの掌の咆口が此方に向いているのが見えた。
(千冬姉、箒、凛、セシリア… ごめん)
この世との別れを覚悟した俺は、学園で待つ皆に心から謝罪した。

ボンッ!!!

そんな俺の目の前で信じられない事が起きた。
先ほどまで此方を狙っていた無人ISの上半身が急に爆ぜてしまったのだ。
そしてそこから長い、鋭利な突起状の何かかが伸びているのが分かった。
多分にそれは、無人ISの後方から高速で飛来し、無人ISの上半身ごと貫いたのだろう。
ともかく、こうなってはいくらISといえど機能するはずが無く、下半身だけとなった無人ISはそのまま落ちていった。
地面に叩きつけられて粉々になる無人ISを最後まで見届けると、次は先ほど飛来した鋭利な突起状の物体が何処から来たかを探る。

物体の先端はまだ空中に静止している。
そしてそれに沿って下へ下へを目線をやると、そこには邪鬼王の姿があった。
「すげぇぜ邪鬼王!!!」
先輩はボロボロになっている邪鬼王へ駆け寄っている。
それについて行くように島本博士が、弾が同じく駆け寄る。
ボロボロになった邪鬼王からは臀部辺りと思われる部位から巨大な長い物体が生えていた。
それこそが飛来した突起状の物体なのだが、それはまさしく尻尾であった。
つまり、邪鬼王は白式の攻撃により体勢を崩した無人ISを地上から狙ってその巨大な尻尾で打ち貫いたと言う事である。

無人ISのシールドを突破して。

付け加えるなら、此方の攻撃する意図を邪鬼王が理解しており、それに合わせて攻撃を行なったと言う事である。
「じゃあ、あの時頭によぎった事は邪鬼王が…?
 いや、それよりここまで正確に攻撃を当てられるなんて…」
邪鬼王の行った事に対し、様々な憶測と関心が頭の中を埋め尽くしていったが、目の前の尻尾の先がくねくねと動いているのに気が付いた。
まるでそれは手招きをしているようにも見える。
誘われるようにゆっくりと近づきなんとなくそれに手をかける。



468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 15:08:40.65 ID:hOT5qBDu
ブンッ!

不意に身体の力が抜ける感覚が過ぎった。
身体の回りを守っていたボロボロの装甲も光の粒子となって消え、今は元着ていた衣類に戻っている。
つまり、飛べなくなってしまったのだ。
「うわっ!」
急に重力を感じた身体はそのまま落下していったが、ちょうど邪鬼王の尻尾に添えていた手を踏ん張りなんとかぶら下がる事が出来た。
まさに間一髪である。
そんな俺を気遣うように邪鬼王はゆっくりと尻尾を地面に下ろして行く。

地面に足が付いた時は周囲を弾と島本家に囲まれる形になっていた。
「やるじゃねぇか一夏! ISも噂以上だぜ!」
そういって先輩は肩を組んで礼を言った。
正直、戦いでボロボロになった身体にはしんどかったが今は甘んじて受けようと思う。

そして俺も礼を言わなければならない相手が居た。
今回の戦いでの相棒とも言える存在。

凶悪な容姿からは想像もできない優しい心を感じる巨大ロボット。

その名を邪鬼王という。

「邪鬼王。 ありがとうな」
「キュィン!!」
ボロボロになった身体を引きずり、俺たちはお互いの健闘を称えあった。








469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 15:10:33.36 ID:hOT5qBDu
「つまり、ISがIS以外の機体により墜とされたと!?」
銀髪の髪を揺らした少女は、報告書を持ってきた年は二十台前半ぐらいの女性に詰め寄る。
「そのようです。
 ISそのものはどの国にも属さないアンノウン機ではありますが、
 報告書を見る限り、第三世代ISと同等かそれ以上のスペックであると考えられます」
淡々と述べる女性の言葉に、左目に眼帯をしている少女は苦虫を潰したような表情で聞き入っている。
「これで世界がまた大きく動くことになりそうですね」
「もういい!」
二十台前半ほどの女性の言葉を遮り、少女は不機嫌そうに着替えだした。
その服は、軍服である。
「どちらにせよ、私があそこへ行くことに変更は無い。
 それに、もし、もし例のそれが私の邪魔をするようなら…」
そう言って少女は右目の赤い瞳で空を睨みつけた。










ピピッ
通信機にメールが届いた知らせを告げるアラームがなる。
「何だろ? 追加指令?」
通信機を手にとって内容を確認しているのはブロンドヘアの少年である。
少年はメールの内容を黙読で確認し、その詳細を頭に入れていった。
「ISをも越える兵器が誕生した可能性あり、男性ISパイロットのデータと一緒に可能ならばその件の情報を収集しろ、かぁ…」
ため息をつきながら通信機器を机に置き、さらに深いため息を付いた。
「指令が増えた所で【私】に何があるってわけでもないし…」
そう言って少年は窓から望む空を見上げる。
「何が変わるってわけでもないしさ…」







                          続く

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 15:20:55.82 ID:VNm7fJAK
何というジャキ乙…!

一夏さんマジイケメン

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 16:39:37.38 ID:sYlhP3jN
しかしこれだと最終的には虚無戦記にISが取り込まれるんだがw

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 17:10:24.43 ID:gTUs7MKZ
虚無戦記にIS・・・絶対防御が更にチート化して空間支配も跳ね除けられる
くらいにならないと役に立ちそうもない気がするがwww

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 17:27:07.74 ID:L7MFU+qh
ジャッキ一夏にとられてまうん?(´・ω・`)

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 17:28:04.27 ID:FdD5mw5h
すべてが虚無戦記に取り込まれるわけじゃねえ、弱ぇ奴が取り込まれるんだ!
ん?間違ったかな……

と、言っていたら世紀末救世主(CV神谷)vs僧侶(ツインテール)を幻視した。どういう事だ……

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 20:46:23.99 ID:rFe7nhQr
全宇宙のモヒカンが駆逐されそうだな

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 21:25:30.39 ID:sYlhP3jN
世紀末つながりで、Falloutシリーズとイシカワ作品は親和性が高そうだと思った。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 21:28:04.59 ID:rFe7nhQr
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm10961481
ちょうどこれ見てたから思わず吹いた
こういう風に、隼人さんとか作って遊べないかな

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 21:41:33.93 ID:zQlIwGPL
ジャキオーは進化できるからISとのクロスでコピーできるのであれば

イギリス・ファンネル
中国・衝撃砲
フランス・大量の銃火器、パイルバンカー

かな後は特殊能力みたいなものだから、物理的には取り込まない限りは再現できなさそう。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 22:06:55.73 ID:DsFSP5DH
ISの人乙です

それでちょっと無粋なツッコミですが…

ビームは基本的に光速じゃないです
「レーザービーム」の略ならまだ分かりますが、荷電粒子砲なんですよね?
ISの世界では粒子を光速にまで加速できる技術があるんですか?

あと、銃器の狙いを定めることは「標準」ではなく「照準(しょうじゅん)」です

我ながら細かいことですが、気になる性分なので失礼

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 22:23:39.97 ID:5VyWa5th
虚無戦記は後付けだから、クロスの場合は考慮しない方が良さそうな気がする。

おれには細かい事はわからないのでアドバイスも何もできませんが今後の展開が楽しみです。

ゴジラ×マジンガー×シンジのクロスはまだかな…?

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 23:13:28.76 ID:zQlIwGPL
ゲッタービームって荷電粒子かな?
超密度ゲッター線を放出しているならば光速になるのかな?

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 23:45:10.66 ID:drvVKJck
物理法則もあったもんじゃねえな

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 23:47:42.61 ID:VNm7fJAK
>>479
弁慶にも解るようにゲッターGを使って説明してくれ!

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/21(土) 00:17:50.57 ID:D+jIndom
>>483
別人だが
荷電粒子は超高温のお湯を超高速で発射してる感じ。
レーザーは超強力な懐中電灯

まあ、突っ込みどころありな解説だけどビームとレーザーは別物
詳しく知りたければググれば一分もかからないけどな

485 :そこまで詳しく読んでくれたことに感謝:2011/05/21(土) 01:10:42.73 ID:F/IOnYAA
>>479
あぁ〜、許してください。
本当はただ【光の速さ】という言葉に憧れてただけなんです。
僕は普通の体育会系なんです…。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/21(土) 01:30:17.44 ID:CsyCumfe
先日のマブラヴのにも、ビームとレーザーの違いがあったな

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/21(土) 01:39:14.43 ID:aVd1MRqn
武蔵タイプのおれは…違いはわからなくても楽しく読めればそれでいいやw
とはいえ解説と説明はありがたいです。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/21(土) 01:51:18.91 ID:ogPZYK8D
>>479さん
>>485は今年入学してきたばかりのやつですよ
まだわれわれの組織についてなんの知識もないんです



ついでに作者乙(キリッ
まさか我らが誇る萌えキャラ邪鬼ちゃんすら一夏に墜とされてしまうのか

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/21(土) 02:11:02.00 ID:D+jIndom
一夏はゲッターの萌えキャラの武蔵坊弁慶まで落とせるか?
「ミチルさんわ?」って?…………一夏にげてぇ〜〜〜

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/21(土) 09:46:03.94 ID:iuE17MvA
>>476-477
サイボーグ、装甲服、ガトリング砲などの重火器、巨大ロボット、バイオレンス、悲惨だけどどこか笑える世界とイシカワ的な要素は多いな。



491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/21(土) 11:53:15.60 ID:Wskex7Uf
FALLOUTの世界では、日本はたしか中国に核爆撃されてあっさり滅びてるんだよね。
……ゲッターあっても状況は大して変わらん気がした。
「そうか、全て解った……」的な意味で。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/21(土) 12:43:01.51 ID:163o3w17
フリーダバグも日本は亡国らしいしな
世界観的にいちばん近いかも。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/21(土) 13:11:51.68 ID:eGqWnXh7
>>488
爆烈「ジャキオーは俺の嫁」

邪鬼王ってゾイドに通じるものがあるよね

>>491
まさかここえFALLOUTの名を見ることになるとは
俺の周り誰も知らねえんだもん・・・

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/21(土) 13:13:09.66 ID:2F/+Pi8T
ゲッターアークの日本の荒廃具合が気になる

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/21(土) 13:56:10.25 ID:163o3w17
>>494
日本どころか世界規模でやばいらしいし

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/21(土) 16:21:32.96 ID:gX7fo+5Q
世界どころか宇宙ヤバい

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/21(土) 20:17:19.02 ID:16NHfYwH
タイムパラドックスがミクロレベルで星雲が吹き飛ぶ
ならば、もはや光年単位の影響力を持つゲッターエンペラーと艦隊ならば
宇宙が吹き飛ぶかもしれんな。


498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 00:20:47.11 ID:SZ9wGv0U
でも、それでも時天空には微々たるダメージしかないというのがなぁ…

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 00:21:42.36 ID:vVzJrn4V
エンペラーの時代だとタイムパラドックスを利用した兵器とか敷島が作ってそうだ。
まあ、ガンパレで似たようなのがありますけど。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 00:24:10.23 ID:SZ9wGv0U
過去に干渉できる敵っていいよな
最近だと遊戯王5dsのラスボスが未来からの刺客だったな
しかもラスボスの声は石川英郎さん

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 00:39:02.78 ID:vVzJrn4V
最近の映画版仮面ライダーでは過去が改変しちゃってショッカーが支配している世界になったな。

ゲッターって斧だったり、ドリルだったりロマン武器持ってるからもっとロマン武器で固めたらどうだろ。
パイルバンカー、ガトリング、巨大ビーム砲、仕込指揮の刀や銃、バズーカ。

デンドロゲッターみたいにになっちゃうな

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 00:46:08.75 ID:SZ9wGv0U
切断武器をエネルギーで作って打ち出すゲッターとか面白そうな気がする
切断王子と一部で言われるウルトラマンAみたいに

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 01:03:09.08 ID:qsLZDU8P
>>502
つまり小型のファイナルゲッタートマホークみたいなのを撃ちだすのね。

ゲッターロボ×はいからさんが通る
リョウが大正時代に飛ばされて紅緒の巻き起こす騒動に巻き込まれるなんて妄想。
剣道繋がりでアニメ版のリョウでも面白そうだ。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 01:08:57.31 ID:vVzJrn4V
>>503
石川作品でそれぐらいの年代だとスチームパンクチックになっちゃうよ。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 01:13:56.85 ID:SZ9wGv0U
竜馬って汎用性が異常に高いから大抵のキャラと組み合わせられるからいいな

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 01:20:35.69 ID:vVzJrn4V
>>505
各竜馬は
アニメ版:実は一番癖が強いがまあ、常識はある
漫画版、ネオ:実は一番無難な性格
チェンゲ:原作序盤は復讐に執着しているがそれ以降は非常にもなれるベテラン戦士的な存在
新:戦いは好きだけど無駄な犠牲はいらないタイプ。あと、バカ

多分、中盤以降のチェンゲ竜馬が一番万能。
ゲッターを改造できるぐらいメカニックもある程度詳しいし、青くない。
でも、主人公ではなく先輩ポジションじゃないと結構面白くできなさそうだね。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 01:23:51.39 ID:SZ9wGv0U
漫画版竜馬って、他人にちゃんと敬語使えたり、
明確な意思を持って弱い奴のために戦ったりとかなりいい奴になってるしね
クロスだとあまり漫画版をみないけど、漫画版竜馬が活躍するクロスがあっても面白そうだね

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 01:37:50.15 ID:vVzJrn4V
>>507
あずまんがと先行者の奴が漫画版じゃないの?
他には新はエヴァ、マブラヴの奴は二つとも、なのは
チェンゲはギアス、
ガイアーの奴はアークと変り種。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 03:17:19.40 ID:gOdmCh5r
>>505
それ故に転生・憑依という名のオリ主(作者)の格好の餌食となるのであった…

某所が酷い酷いって言うから見てみたら本当に酷かったよ(いろんな意味で)

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 04:04:40.81 ID:RFR82onY
ゲッターのオリ主もので面白いやつみたことないな
というか、ゲッターの設定借りているだけで
ゲッターである必要がないのもある。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 04:48:11.71 ID:miW2k4JO
クロスSS書いてみてるが、新ゲの世界観や設定が一番使いやすい気がする
なんでかはよくわからんが、チェンゲやネオゲや漫画版やアニメ版とは違う何かがある気がする

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 05:39:43.10 ID:8dtw04HV
>>511
時空移動したり、
竜馬は単純で理解しやすいし、隼人は謎解き要員になるし、
弁慶は職業柄人助けする可能性もあるし、Hなイベントを引き起こしたりもできる。

自分もゲッターとクロスオーバーとか妄想したりするが
原作以上に最終的にビターエンドにしかならねえ。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 06:31:30.57 ID:YgaZrrSp
>>508

ライフとのクロスはチェンゲ世界の過去の話だからなw

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 06:57:16.28 ID:8dtw04HV
>>513
全部言ってたらきりねえよな
結構作品も増えてきているし。

515 :503:2011/05/22(日) 10:22:02.68 ID:qsLZDU8P
>>504
つまり忍少尉はシベリア出兵で原作終了後の二○三獣機隊と共闘するハメになって行方不明になるのか。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 10:46:46.98 ID:KHzAZKcy
>>511
地球での生活観が原題と近いし、明確に主人公のポジションを与えられたことによって
竜馬の人格がはっきりと描写されたからね
戦いに巻き込まれる前の気のいい兄ちゃんな感じだし、
自分が何のために戦うのかを決めて突き進むことが出来たしね

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 14:51:52.17 ID:iAhOvs+F
ふと、シグルイの虎眼先生が伊良子に殺される前に魔界転生の術をしていたらどうなるのか気になった。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 17:19:02.97 ID:Jv6gIDM6
思わずぞっとした
それ危険すぎるな

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 17:42:04.50 ID:oggl89/7
すでにほぼ魔人だからなあの人…

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 17:47:07.89 ID:VoGJAP3a
それか、どっかの武蔵みたいに超未来でサイボーグになるか。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 19:13:08.91 ID:di7Ixgsr
柳生の事大嫌いだからホイホイ協力してくれそうだ

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 19:40:24.28 ID:Jv6gIDM6
以前桑島=死亡フラグの話が出たけど、
三重様もその後死んだんだよな・・・
クロス先の桑島キャラだと別所のユリカと種の方々ぐらいか

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 20:20:55.40 ID:11/87E+w
>>522
もう一つ、ガンダム種運命のもあるよ外部だけど。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 20:30:20.63 ID:xOaTsdJU
SS・単発ネタを書いてくれた人達にどうして○○と△△をクロスさせようと思ったのか聞いてみたい

525 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2011/05/22(日) 20:31:14.44 ID:V628W87M
ゲッター線に導かれるままにSS書いてみたのはいいが、よく考えたらその1話以降の内容がまったく思い浮かばない
この書いてしまった1話はどうすればいいだろう?

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 20:32:24.94 ID:11/87E+w
>>524
勢いでFA。
じゃなきゃ、くそみそなんて書かないよ。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 20:38:55.13 ID:RFR82onY
>>525
とりあえず、小ネタの短編としてとうかしたら?
ところで、明らかに短編のやつは小ネタにまとめてもいいだろうか?
ごちゃごちゃしてきているし

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 20:44:13.13 ID:yfPOqcC7
>>524
超やドが付くほどのおバカ同士を会話させたら面白そうだな
とか
新装版でのこのシーンのこの顔、キチってる時の隼人そっくりだな
そういえば中の人はネオゲッターに乗ってたな

とかの不純な理由です
最近停滞しててすみません

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 21:15:35.28 ID:RFR82onY
とりあえず、左側の作品一覧と小ネタを変えてみたけど、なにか不都合あったらもどすわ。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 23:08:29.01 ID:11/87E+w
なんかゲッターのOVAか漫画とかの企画動かねえかな。
ダークネスじゃあやっぱり掲載誌だけにそこまで盛り上がらないしな。
でもOVAにするならばサーガは長すぎて無理だし、
アークだけやっても説明不足になるしな。
サーガの場合二クールでやってもギチギチになるだろうしな。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 23:51:57.18 ID:uAITnV35
初代〜號までを2クールで後はOVAでいけるか?

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 23:55:29.32 ID:11/87E+w
>>531
初代、G、真、號の四部
うん、一部につき6,7は無理だわ。
平均一部一クールづつの一年やらなければ尺が足りんかな?

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/23(月) 00:48:54.52 ID:8yocwwat
マジンカイザーの後何か作られる予定あるのだろうか?
無いなら説明不足でもいいからアークOVA作られないかなぁ

>>525
何の作品とのクロスなのか知らないが、とりあえずうpしてみたら?

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/23(月) 02:09:19.09 ID:gzV/OvXQ
よほど酷くない限りは何も言われんだろうし

535 :525:2011/05/23(月) 02:39:18.11 ID:CfEDzK7u
えーと、じゃあ投下してみます
クロス内容は新ゲッターロボ×魔法少女まどか☆マギカです
続きは未定です

536 :525:2011/05/23(月) 02:40:05.79 ID:CfEDzK7u



『約束するわ……絶対にあなたを救ってみせる……』

『何度繰り返すことになっても!必ずあなたを救ってみせる!』





東京都新宿、その地下にある防衛庁の地下施設、その外壁にはつい先ほど爆破された穴が開いていた。

「……そっちだ!その壁面!」
「行けぇ!」
「目標!防衛庁特殊兵器管理センター!」

爆破された穴を、大勢の武装した男達が駆け抜けていく。
男達が突入した後を、鋭い目つきの男――神隼人はゆっくりと歩いて追う。
防衛庁特殊兵器管理センター、ここにある秘密兵器の管理データを手に入れることが目的で隼人は襲撃を行った。
だが、隼人のさらに後ろから黒髪の少女が後を追って来ていたのを、誰もは気づいてなかった。
その少女の名は、『暁美ほむら』と言った。

「……」

明美ほむらは男達の後を慎重に後を追っていた。
彼女は今までにヤクザ事務所、自衛隊基地、米軍基地など、あらゆる場所から多種多様の武器を調達していた。
そんな彼女でも突破できないほど、ここ防衛庁地下施設の警備は厳しく、今まで入ることはできなかった。
だが、さらに強力な兵器の情報を求め情報を集めていたところ、『この日』に防衛庁で事件が起こることがわかった。
事件内容は隠蔽されていたためわからなかったが、そのため警備が厳しくなり入ることができなかったのである。

537 :525:2011/05/23(月) 02:41:03.87 ID:CfEDzK7u

「……特殊兵器管理センター、こんなものがあったなんて」

ここにどんなものが隠されているか知らないが、彼女は予感していた。
ここに隠されている兵器ならば『あいつ』を倒せるかもしれない。
一ヶ月後、見滝原市に現われる最強最悪の『あいつ』を……。
そのようなこと思いつつ、ほむらは後を追っていった。
ほむらが追いつくと、複数の男達がある部屋の入り口に立っていた。
どうやら見張りらしい。このまま近づけば当然存在がバレるだろう。
ほむらは慌てずに、右手にある盾を動かした。
右腕に付いている盾からカチッという音が聞こえると、男達の動きが止まった。
ほむらは見張りの男達の間を通り抜け、部屋の中へ入った。
男達だけではない。
奥で管理者と思われる男の首を絞めている隼人も、苦しそうな表情を浮かべている
管理者と思われる男も、彼女以外の全てが止まっていた。
彼女の持つ特殊な力、『時間操作の魔法』により彼女以外のすべての時が止まっていた。
ほむらは隼人の近くにあった机に身を潜ませると、再び盾を動かす。
すると、隼人達は何事も無かったように動き出した。
その瞬間、管理者と思われる男の首の辺りからバキリッと音が鳴り、そのまま崩れ落ちた。
どうやら尋問していたようだ。
隼人は気にせず、機械を操作して聞き出したパスワードを入力する。
パスワードを入力された画面には、特殊兵器管理センターで管理されてる兵器の情報が次々と映し出されていく。
ほむらはその様子を影から覗いていた。
ふと、隼人の動きが止まった。
気づかれたかと思い時を止め慌てて離れるが、どうやら違ったようだ。
隼人は画面を凝視していた。
ほむらは時を止めたまま近づき画面を覗いてみると、『ゲッター線の兵器利用に関する報告書』と書かれたレポートが現われていた。

538 :525:2011/05/23(月) 02:42:08.88 ID:CfEDzK7u

「……ゲッター線?」

ゲッター線とは何だろうか?
ほむらは念のため先ほどとは別の場所に隠れると、止めていた時を動かした。
隼人は画面を操作し、ゲッター線に関する情報を集めていた。

「神さん!こいつ逃げようとしやがった!」

ほむらと隼人が書類を読み進めていると、入り口にいた男が男を床に突き倒した。
どうやら脱走しようとしたようだ。

「も、もう嫌だ俺は!た、大儀も糞も無いじゃねえか!」
「……邪魔をするな」

隼人は無視してゲッターの情報を集める。
脱走者の始末より情報のほうが優先である。

「これじゃあただの狂った集団だ!」

しかし、そのまま近づいてくる男に隼人は我慢できなかった。

「邪魔するんじゃねえッ!」

隼人は真後ろにまで近づいていた男の目を、振り向きざまに爪で斬り裂いた。
男は激痛に叫び声をあげる。

「め、目がぁ!」
「耳だぁッ!」

続けて指で男の耳を貫き、そのまま千切り飛ばす。
男はまた叫び声をあげる。

「た……助け……」

男は仲間だった者たちに助けを求めるが、そんなことができるわけがない。
男と同じ目に合うことは明白だ。
隼人は助けを求めている男をそのまま壁に叩きつけ、殴り始める。
殴られた男の体からは血が次々と噴出し、鳴ってはいけない音が何度も聞こえてきた。
隼人は狂ったように笑いながら男を殴り続けた。
そんな惨劇を横目に、再び時を止めたほむらはレポートを読み進める。
悲惨な光景には『見慣れてしまった』のだ。

539 :525:2011/05/23(月) 02:43:29.32 ID:CfEDzK7u

「……」

レポートを全て読み終えたほむらは思った。
こんな強力な兵器を、ここにいるテロリスト達に使われるわけには行かない。
そう考えたほむらは、盾に手を入れると何かを取り出した。
そしてそれをレポートの映る画面に仕掛け終えると、急いでその場を離れた。

「ッ!?じ、神さん!?」
「俺の邪魔をする気かッ!?」
「そうじゃないです!後ろを見てください!」
「後ろがどうし……ッ!?」

部下達の叫び声に隼人が振り返ると、先ほどまで無かったはずの爆弾がいつの間にか仕掛けられ、装置のタイマーが爆破寸前にセットされていた。

「な、なんだとッ!!」

いくら超人的隼人でも止めれるはずは無く、爆煙がそのまま隼人達を飲み込んだ。







540 :525:2011/05/23(月) 02:45:27.93 ID:CfEDzK7u
「――なるほど、見られたというのだな。あのレポートを」

翌日、浅間山山頂付近にある早乙女研究所、その一室で老人――早乙女博士が防衛省からの連絡を聞いていた。

「ヘマしよって、軍事利用などと性懲りも無く考えるから……まあわかった」

早乙女博士は電話を切り、それを机の上へ投げる。

「しかし、馬鹿と鋏は……だな」

博士の目の前の机に広がる『防衛庁でテロリストが自爆テロ!?』と大きく書かれた新聞の上に、2枚の写真があった。
1枚には襲撃犯の『神隼人』が、そしてもう1枚には黒髪を二つの大きな三つ編みにし、眼鏡をかけた病弱そうな少女が写されていた。

「『暁美ほむら』、データ上ではこんなことができる女ではなさそうだが……さて」

暁美ほむらの運命は、ゆっくりと変わり始めていた。



新ゲッターロボ×魔法少女まどか☆マギカ
     ― 進化の理 ―



541 :525:2011/05/23(月) 02:47:26.08 ID:CfEDzK7u
投稿完了
念のため言いますが隼人は死んでいません
ここまで書いたが続きが浮かばない……
ちょっとゲッター線濃度10倍の部屋に逝ってきます

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/23(月) 03:14:14.95 ID:4x2UR4ST
>>541俺の乙だぁ! こいつは俺の乙だぁ!

…ほむほむも隼人を置いてきぼりにするん?

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/23(月) 03:31:07.30 ID:gzV/OvXQ
おつ
二作目のまどかクロスだけどどっちも隼人がでてくるな


>>542
むしろ、どっちも置いてかれる方

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/23(月) 07:39:22.64 ID:8yocwwat
置いていかれるコンビかGJ!

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/23(月) 12:42:10.85 ID:keI7eRvl
同じ世界か。
このまま行くと、
ワルプルギス倒しても後に四天王が来るな。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/23(月) 16:01:17.13 ID:hnDfhY+I
四天王がQBの上司だったりして。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/23(月) 19:08:47.57 ID:DGJodaJd
四天王の方々に「最近のノルマはどうした」
と詰め寄られるQBを想像して吹いた

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/23(月) 19:13:05.39 ID:RBKvRovP
思い立ったらすぐSSか…
相も変わらず恐ろしい奴らよ

549 :525:2011/05/23(月) 19:35:19.66 ID:CfEDzK7u
おおう、こんなに観想いただけるとは・・・ありがとうございます
よし、続きもがんばって想像してみよう

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/23(月) 21:35:01.78 ID:AqgPBPO8
ひとつ言っておく。
時間を止められる程度で調子に乗らないようにw

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/24(火) 00:59:49.04 ID:hq0unVN0
ゲッターレベルならまだ有効だろ
虚無まで行ってしまったらアレだが

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/24(火) 01:33:19.09 ID:JE5fI1Nc
アークでエンペラーは複数の時間軸を知覚、干渉できるとか武蔵司令官が言ってたような

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/24(火) 05:50:17.74 ID:q0XMvUll
???「いかに進化したゲッターといえど、至近距離からのボルテッカにはひとたまりも……なにぃ!?」

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/24(火) 12:18:22.99 ID:TSQDe9NG
時間停止が大した脅威にならないとかどう考えてもおかしいよ虚無戦記は

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/24(火) 13:49:42.78 ID:KQ43xxDq
支配空間内だったらさせてもらえないだろうからなー。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/24(火) 13:52:01.00 ID:KQ43xxDq
ファーック・・・・・・・・・
作品ってなんだよ・・・・・・
もしかしてドグラの刑?

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/24(火) 14:53:41.82 ID:E4GL6QpS
出たぁぁぁぁあ!
あれは>>555さん直々の書き込み方の1つ

“メール欄フリーダム”だーーー!

スレが見る見るうちに猟奇的になっていくぞ!

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/24(火) 15:05:19.79 ID:TSQDe9NG
ゴートゥ ケン・イシカワ!ゴートゥ ケン・イシカワ!
イシカワ先生が山田風太郎をレイプして魔界転生を生み出したという噂は本当だったんだーっ!!

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/24(火) 15:06:28.41 ID:V+N5UlQC
ゲッタービーム撃っていい?最大出力で。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/24(火) 15:11:43.66 ID:PcJTv4FW
SHINKAせよ!SHINKAせよ!

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/24(火) 22:46:03.00 ID:0108IC7J
なんだこの流れw

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/24(火) 23:41:04.67 ID:IpQayJo8
時天空さんには「さん」を付けろよ!
ラ=グース様には「様」を付けろよ!
ゲッターエンペラーは呼び捨てでもいいよ!

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 01:09:52.33 ID:TbgUk0bM
進化だって!?何が進化だよ!!×××しろオラァ!!

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 01:53:28.28 ID:xeyMa8So
ここは賢ちゃん縁のスレだ!
下品で暴力的な発言・表現は止めろ!
子供も見てるんだぞ!

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 01:54:19.62 ID:TbgUk0bM
すまない・・・すまないと思っている・・・

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 02:07:56.61 ID:nTvLGcJj
どうやらインベーダーの野郎が紛れ込んでるみたいだな。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 02:11:38.95 ID:ILlUjLx1
>>564
テメェ! さり気なく賢ちゃんディスってんじゃねーよ!!!

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 02:23:48.67 ID:xeyMa8So
馬鹿を言うな!
賢ちゃんは偉大な漫画家だ!

エロくてグロくてナンセンスな物言いで名を汚すなんぞ…











何…だと…!?

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 10:19:03.86 ID:uNbptWor
エロったって現代のエロコメ等とは全く違うからなー

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 10:53:03.46 ID:Lw0d2HB1
一度ダーク・デス砲で綺麗にするか?

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 16:17:27.02 ID:SFJXMLRq
意外にも禁書とのクロスはまだないんだな。ネタは多そうだけど。

572 : 忍法帖【Lv=25,xxxPT】 :2011/05/25(水) 16:39:47.83 ID:DtXW36pn
禁書嫌い

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 16:44:52.87 ID:OimoURVc
>>571
お前は俺か!?
ちなみに自分が妄想したのは、
竜馬「ジジイの命令で隼人って奴をゲッターチームに引き込むべく、学園都市にやって来たぜ」

恐竜帝国の襲撃

垣根・麦野「「嫌だぁぁぁぁ! 降ろしてくれぇぇぇッ!!」」
竜馬「喧しい! テメエ等は早乙女のジジイに選ばれたんだ諦めろ!!」

垣根「俺のゲッター2に常識は通じねえ!」
麦野「ブ・チ・コ・ロ・シ・か・く・て・い!」
竜馬「へっ、頼もしい奴等じゃねえか」

こんな感じになった、隼人は虚無りました。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 20:07:34.91 ID:uNbptWor
禁書は魔獣戦線と相性バツグンなんじゃねえの?とは言われてた

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 20:11:33.14 ID:fB2XlY/i
極道兵器とのならば避難所に投下されているな

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 21:23:38.47 ID:fB2XlY/i
>>572
好きになれとは言わんがここでいうのはどうかと思うよ

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 21:39:16.86 ID:mM0Q69Aw
>>550
時間停止しても手持ちの武器が火力不足だったら意味無いよな

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 21:45:21.21 ID:fB2XlY/i
>>577
それ作中で似たようなこと言われてたよね。
素の力ならばゴルフバットでドラム缶をボコボコにするのも息切れ切れだったし。
時止めで有名なザ・ワールドやスタープラチナだって時止めなくても作中最強クラスだしね。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 22:23:08.80 ID:ROHJpayw
素のステータスが強いからな
スタプラと世界は
同じ時間系のメイドインヘヴンはステータスは並の上だけど
効果のせいで半端じゃない上乗せがされてるから強さが異常になってたな

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 22:39:32.43 ID:7o4c2T5E
時間関連はゲッター世界だとリスクがでかいからな…

ウルトラマンゼロvsダークロプスゼロという作品を見たんだけど、
この作品(正確にはウルトラセブン)に出てくるサロメ星人という宇宙人ならゲッターを作れそう
作中だとオリジナルの技とスペックをほぼ同等か上位で再現したウルトラ兄弟やゴモラのロボットを作って
前年の映画で補正があったとはいえ数十体の怪獣相手に無双したゼロを追い詰め、
なんかやばい実験をして宇宙を消滅させかけた

ちなみに、化けていた可能性もあるけど外見は人間と全く同じだから彼らもゲッター線で進化したって妄想もいけそう
作中の様子を見る限り、真ゲッター並みの性能があるネオゲッターぐらいなら簡単に作れそうな気がした

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 23:07:24.17 ID:fB2XlY/i
>>580
映画版で某ウルトラマンがゼロに力を貸したりするから。
チェンゲの最後を思い出したな

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 23:15:20.62 ID:7o4c2T5E
>>580
ノアがゼロに力を貸した後の姿をウルティメイトゼロというらしい
意味としてはウルトラマンを超越した存在という意味だとか
ウルトラマンも種族としてまだ先があるっていうことかな
光の国の統率者みたいな立場にいるウルトラマンキングやノアさんやレジェンドは
ウルトラマンの中でもとんでもないチートだしね

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 23:19:49.59 ID:fB2XlY/i
>>582
ティガの最終回というか、主人公のテーマが一番あらわしているんじゃないかな。
人間は光になれて、ウルトラマンも強くなれるとか。


584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 23:27:56.37 ID:7o4c2T5E
超ウルトラ8兄弟では全員がグリッター化したりね
今ティガを見直してるけど、ティガってウルトラマンの中でも特に怪異な存在と戦ってるから
石川作品ともクロスさせやすい気がする
ティガ(世界での光の巨人)の正体も地球に立ち寄ったのか地球で生まれたのか謎の存在だしね
実際には故郷の星雲からやってきた人ららしいんだけど、結局よく分からないままだし(同じ世界のダイナは関連があるのかすら不明)

そういえば別所にだけど、ウルトラマンとクトゥルフを合わせた作品で、
ウルトラマンが人々の声援や想いで強くなるのは、自分に向けられるそれらの意識を
信奉の力として自分の力に変えてるって言うのがあったな

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 23:38:26.61 ID:fB2XlY/i
ウルトラマンとのクロスで避けては通れないものは『キングジョー』だな。

ゲッターロボはキングジョーを解析して作った一種の『メテオール』という設定でも面白そう。
そして、キングジョーの後継機であるキングジョーブラックと戦ったりも面白そう。

ゲッター線とディファレーター光線が一緒ならば最終的にチェンゲ外伝漫画のアレになりそう。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 23:43:47.78 ID:7o4c2T5E
ちなみにメテオール第一号はウルトラ警備隊のマグマライザーだそうな
キングジョーってセブンですら傷を付けられなかったんだよね
平成の時でも古傷を狙ってやっと倒せたぐらいで

ゲッターロボ(Gあたりまで)の攻撃力ってウルトラマンと比べるとどのぐらいのものになるんだろう
ゲッター1のトマホークvアイスラッガーorブレスレットは見てみたい気がする

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 23:47:21.64 ID:L8eIr9St
新マンのブレスレットはゲッター真っ青の変幻自在っぷりだからなw

カッターやランスだけならまだしも
爆弾になったりダムの穴ふさいだりとかどうなってんだって感じだしw

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 23:50:58.25 ID:7o4c2T5E
しかもバラバラになったジャックを復活させたこともあるんだよね
ちなみにあれは宇宙警備隊員の中ではある程度流通した品らしく、映画では
宇宙警備隊員見習いのウルトラ戦士がランス状にさせて武装してる

タロウだと防衛チームが何をどうやったのか解析してブレスレット機能の一つの
ウルトラスパークと同等の威力のカッターを製作してる
ブレスレットを敷島博士が研究して生身の竜馬たちに配ったら……


589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 00:08:34.75 ID:ZYlQdESQ
特撮ならばメガレンジャーは宇宙開発関連もあるからだから相性いいかも
もっとも、ある程度の人体実験上等なゲッターの世界観だと。
敵の幹部(実質ラスボス)の鮫島博士は失脚して悪堕ちしないかもしれんけどね。

っで、改造人間をパワードスーツで強化して且つ、そのスペックを100%発揮しうるロボ。
という狂気の産物が生まれるかも。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 00:13:27.92 ID:93TQUmW1
某東映版蜘蛛男とのクロスなんてどうかな?

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 00:20:40.08 ID:KrA2M4S3
ゲッター線に導かれた男!スパイダーマッ!

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 00:42:46.92 ID:ZYlQdESQ
ゲッターロボの世界のタイムパラドックスはすさまじいものがあるけど
クロスオーバーする際に時空改変しても特にひどいことは起きない作品との設定のすりあわせ
はどうすればいいんだろ?
宇宙ごとに法則が違うってことでいいのかな?
虚無戦記でも「○○宇宙は法則が違うかも」というのがちょこっとだけでてたし

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 00:46:36.36 ID:93TQUmW1
よくも憐れな隼人を置いていったな!!許せる!!

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 00:47:40.84 ID:93TQUmW1
>>592
そこはクロスによる変化と言うか、作者の爆発的な妄想に任せることになる気がするな

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 10:57:01.83 ID:3AcYXUpR
マブラヴは原作してから過去改変だし。
ここで連載されている、エヴァとライフも未来から来たという設定だしな

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 11:16:44.04 ID:iKa46rfy
同じ世界っていう設定の場合も難しそうだな
主にバランス面で

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 13:44:12.96 ID:z2YUur5a
死闘!ゲッター線vsイデ

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 14:24:36.02 ID:iKa46rfy
激ファイト!
ゲッターロボVSデビルマンVSハヌマーン

599 :ゲット・ダイバー11:2011/05/26(木) 16:09:53.15 ID:Suw5YLjK
ども。エヴァクロスの者です。ご無沙汰で、色々申し訳ない。
さて、続き…できれば直接upしたいのですが、
忍法帖が煩わしくて仕方ないので、保管庫に挙げさせていただきました。
http://wikiwiki.jp/gettercross/?%A5%B2%A5%C3%A5%C8%A1%A6%A5%C0%A5%A4%A5%D0%A1%BC%A1%A111

よければ見てやってください。
しかし、昔のようにはいかないか……あの時は本当にゲッター線でも浴びてたんだろか。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 18:03:44.25 ID:8dEPeryy
流石エヴァ板の住人、伊達じゃない……

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 20:17:14.12 ID:l4GRnYDT
読んできた。相変わらずGJ! しかし綾波がボwロwッwトw

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 21:44:07.71 ID:KrA2M4S3
ボロットはコミカライズ版マジンカイザーだと機械獣軍団相手に無双できるくらいには強い。
マンガ版だと甲児と鉄也の洗脳を解いて、ダブルマジンガーとグレンダイザーの共倒れを防いだ。
アニメ版だとガチで100話以上戦い抜いた歴戦の勇士。

ボスボロットを舐めると偉い事になるぞ…。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 21:54:01.32 ID:9/YSedOA
費用対効果はたぶんロボット史上一番だろうな。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 21:59:21.10 ID:KrA2M4S3
ボロットを量産すればかなり使えそうなんだが(笑)超低コストかつ低燃費でマジンガー並みのパワー持ち…。
乗組員の安全性はロボット史上最高。撃墜されても5000円くらいで修理可能。(スパロボだとボロットの修理費はある回で食堂で働く日給より安い描写あり)

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 22:19:55.43 ID:iKa46rfy
しかも元は鉄屑からの再利用だからエコロジーだな


何気にボスの技術も凄かったり
決戦大海獣にて

ムチャ「ボス、このスクリューどうしたの?」
ボス「こんなこともあろうかと、光子力研究所から超合金Zをちょろまかして作っといたのよ」


すげぇ・・・

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 22:20:58.61 ID:l4GRnYDT
>>602
ボロットが充分デキるやつなのはよくわかってるさ。
Z後半なら妖機械獣とも互角に渡り合える武器(空気鉄砲式なのがひどいw)だってついてるし。
だがあの生活感あふれる操縦席で綾波がぬるくなったお茶飲んでる光景を
思い浮かべると不覚にも笑いがこみ上げてしまうんだ。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 22:40:47.37 ID:TcWW8/uT
多分ATより安いんだろうなボスボロット。
ていうか、見た目はあれでも優秀な博士が作ったからね。
設計はボスらしいが多分デザイン程度かな?

某SSではボスボロットを量産しようとしている展開のがあったが。
戦闘用量産型ならば多分見た目を変えると思うな。
あの見た目ならば敵も味方も士気下がるよ……待てよ? やる気なくなって戦争終結するかもww

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 22:53:11.97 ID:y075tdd0
おまけにATよりはるかに安全だしね


609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 23:00:56.00 ID:TcWW8/uT
チェンゲならばビィートが日本軍戦力として大量に出てきてたな。
號ではアメリカ産だから輸入かライセンス生産でもしているのかな?

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/27(金) 07:59:07.86 ID:jmW+gtlB
>>608
棺桶と家を較べるなんて!

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/27(金) 08:09:55.16 ID:3tS/OzVJ
>>605
>ムチャ「ボス、このスクリューどうしたの?」
>ボス「こんなこともあろうかと、光子力研究所から超合金Zをちょろまかして作っといたのよ」

よりによって、その台詞が一番似合わない奴が使うなよwwwww>ボス



612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/27(金) 10:53:34.79 ID:JwZXKsio
マジンカイザーのボロットはよかったなあ
不死身さといい漢ぶりといいおバカさといい

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/27(金) 11:44:50.26 ID:/FvY7Mya
ボロットっゲッター號に似てる気がする。

外付けパーツを使う分には。

だからGアームライザーみたいな支援ユニットと合体するとかなりの強力ユニットになれると思う。

スーパーボスボロット……あれ?

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/27(金) 12:21:28.77 ID:JwZXKsio
ボロットエンペラーはまだかな

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/27(金) 20:36:25.66 ID:pcPkHOPU
スクラップといえば、ブラックと新の寄せ集めゲッターかな

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/27(金) 21:15:06.51 ID:JwZXKsio
大気圏外から落下してきたボロットがブラックボロットになる妄想をした
しかしボロットの場合は色々と問題があるな

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/27(金) 23:01:23.99 ID:JwZXKsio
全く関係ない上に唐突に思ったことだけど、ゲッターガイアってマミってるよね

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/27(金) 23:22:40.16 ID:pcPkHOPU
>>617
そりゃあ、まどかのSS出ているところだけど
「マミっる」ってことばはまどか関連の場所以外で出すのはさけたほうがいいと思う。

ガイアは胴からパックンチョ。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/27(金) 23:39:15.88 ID:mV4drWU0
あいつは結局なんだったんだろうな
指数一万のガイアを捕食するってのが、あまりにも呆気なかったから
今一ピンとこないけど、数字だけを見れば合体・変形中のゲッターエンペラーすら飲み込めるって
ことも考えられるんだよな

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/27(金) 23:43:49.88 ID:pcPkHOPU
>>619
アレ単位違うよ。
エンペラーは「ゲッター線指数」でガイアは「ゲッター線数値」だから
まあ、少なくても
でも、謎の存在が出撃する前のシーンのやり取りからしたら
覚醒真ゲッターぐらいはあるかもしれない。
まあ、力を引き出せるかどうかは別としての話だけどね

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/27(金) 23:49:21.60 ID:mV4drWU0
>>620
すまん、見直してくる

あれって出撃してきた奴だっけ?
前のシーンで数値を確認してた連中の機体のシルエットはバグに酷似してたけど、
アレはバクの一種なのかな?
確かにアレも外見的な特徴がバグに酷似してるんだよな
ゲッター軍艦化したバグっていう印象を受けるんだけど、ゲッターを捕食していくうちにああいう姿をとる様になったのかね

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 02:52:23.54 ID:eQa3pocD
俗に言う最低系オリキャラってゲッターチームのいいところと悪いところを一人に足せばなるんじゃないかな?
・神的な存在から力をもらえる。
・選ばれた人間しか使えない世界最強の兵器を操れる。
・頭が切れる
・組織運営能力が高い
・ものづくりの技術がある
・肉体最強
・良くも悪くも空気が読めない
・非情になれる。
・子供や美人などに弱い。

まあ、三人に分散しているし、敵が人間超えているのが普通だしな。
というか、チームは長所と短所がばらばらだから補えるってのが
戦隊とかの他のチームものにも言えることだしね。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 02:59:32.67 ID:YkxhTjM3
とりあえずオリ主は「誰だよお前」っていう印象が第一に入るから読む気が失せるな
そんなのがゲッターに選ばれたとか力を得たとか吐き気がする

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 08:23:49.15 ID:JM6vUA+9
オリゲッター乗り出すんなら、大決戦の主人公使えばいいんじゃね?
デフォルト名はアキラと…女はなんだっけ?
女で名前を元気にすると、真ゲが原作版になるのしか覚えてない。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 10:51:18.91 ID:Z+P6Im+1
>>623
ゲッター線に選ばれたと思い込み、その実はゲッター線に取り込まれただけというモブの末路と思えば間違えてない気も

ゲッター線を自分の都合のいいように解釈して(擦り込まれてるだけかも)望みを叶えようとする辺りが特に

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 11:17:57.97 ID:GdbdJfoC
>>624
元気で女ときたらケイだろうが。忘れんなよw

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 11:34:01.07 ID:qbHwL+7C
顔もほとんど渓だったような
チェンゲじゃなくて號のだけど

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 12:14:41.49 ID:F8cPv38t
>625
メアリー・スーでに日常を守れればそれでいいというキャラが
ゲッター線使っていくうちに日常を守るためには日常を支える
人類を守らなければならないそのためには人類の敵になるかもしれない
他の生命体をすべて滅ぼさなければならないという結論に至って
守るべき人たちを取り込んだ上で終わりなき策敵を続ける存在になるとか。
あと、メアリースーとかU1を極めるのなら他の敵と戦っているうちに
ゲッター線自体がその敵に惚れこんで人類を裏切ってその敵と一体化し
それにぶちきれた主人公が敵をゲッター線もろともしばき返して強引によ
よりを戻すとか。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 12:58:35.29 ID:YkxhTjM3
日常を守るっていう視点だと、サーガや新が分かりやすいな
舞台も現代の地球とあまり変わらないしね

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 13:31:17.15 ID:13l3v/Gm
最低系オリ主モノがさけられている要因は何でもかんでもうまくいくことだろうな。
だから、理不尽なゲッター線ならば…………某所見る限り無理だった。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 13:44:15.71 ID:ZKzLrGVy
>>622
あとその完璧超人ぶりに全く説得力がないのが駄目。あと往々にして周りを理不尽に馬鹿にして相対的に高くみせてるだけのがほとんどだし

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 15:39:11.74 ID:YkxhTjM3
本来の主人公がオリ主を親友とか言い出すのも嫌だな、見ててうすら寒い
その場合、経緯を軽く説明するだけでいきなり親友になってると最悪

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 17:18:48.93 ID:XHmtpFKS
オリ主でもミストさんくらい突き抜けてたら逆に許せる

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 18:24:37.21 ID:eRbT7j0R
ゲットダイバー続き来てたんだな
ちゃんと続くようでよかったわ

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 19:34:53.14 ID:6l8bcLdX
ウルトラマンゼロの映画をレンタルで見たんだが。
別の宇宙へと移動するシーンで石川世界観ならば
いくつかの宇宙を包み込むようにラ=グースがいたり。
宇宙を内包している空間の外側に時天空が遥かかなたにいたりするんだろうな

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 19:57:30.13 ID:YkxhTjM3
バキャーモンは時天空の親戚だったりしてな

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 20:15:22.59 ID:6l8bcLdX
かけらの一つじゃねえの

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 20:37:13.08 ID:YkxhTjM3
ウルトラマン世界の大ボスのジュダやヤプールはクロスでも汎用性高そう
どっちも消滅させるのは不可能だしね

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 20:58:53.61 ID:4cEiorcf
ゲッター線「ハッハッハ、シンパイスルコトハナイ。キミタチジンルイハ、ワレワレトイッシンドウタイナノダ」

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 22:41:10.63 ID:6l8bcLdX
ベリアル銀河帝国みたいにゲッター艦隊もそのうち別の宇宙の支配をもくろんでいるのかな?

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 23:17:19.71 ID:zbC8SXGo
>>640
それが新ゲの聖ドラゴンっていう考えもできそうな気がする

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 23:27:51.63 ID:6l8bcLdX
>>641
たしかに四天王のセリフからして既に複数個の宇宙が被害受けたりで滅んでいてもおかしくないしな。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 06:04:52.56 ID:KGn4dnaa
……ん?てことはエンペラーより上の存在なのか?
エンペラーはまだ一つの宇宙しか侵略してなかったみたいだけど

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 09:48:16.13 ID:EXY8wExL
あの様子だと宇宙かいくつか地獄変になってそうな気がする

ベリアル陛下って石川世界にも順応しそうな気がするな
凶悪だけど、どこかユーモラスな性格だし

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 13:27:54.61 ID:EnSYLLQa
真ドラゴンがというより、ゲッター線汚染的な感じだろうな

>>644
中の人が雨上がり決死隊だしね

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 13:29:32.35 ID:EnSYLLQa
真ドラゴンじゃなくて聖ドラゴンだったわ

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 15:41:40.49 ID:lchnXQap
宇宙を一個二個と数えるその感性は異常だと気づけ

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 16:42:47.13 ID:H5o5T/NB
>>647
以上であることが通常なところでなにを

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 17:49:24.07 ID:UbUGETIL
ぶっちゃけフィクションの宇宙なんて話の飾りでしかないことがほとんどだからなw
しかも宗教やら一昔前のSF作品から引っ張ってきたような宇宙観ばかりだし
だから宇宙が無限にあってその宇宙より上位の宇宙が無限にあってそれを破壊できようが
所詮お話の中の宇宙で飾りでしかないからまじめに考えてもしかたないと思う

現実の宇宙はマジでやばいけど

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 17:56:16.57 ID:jSL+CgPI
宇宙ヤバイのコピペを時天空ヤバイにできそうだな

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 17:57:45.32 ID:H5o5T/NB
最強スレとかわけわからんことになってるしな

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 18:51:21.72 ID:Jb6Ezuv5
>649
円城 塔はある意味それの最たるものだけどなあ
アルファ、ケンタウリ星人の強さが文字通りわけの分からないものになっている。
だけど作中でやったことはちょっと急いでいるので邪魔のものをどけた程度。
ただし、その邪魔なものの表面には時天空とかラグースが空気中に漂う
バクテリアやウイルスのごとく引っ付いている、そのような感じ。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 19:22:12.93 ID:H5o5T/NB
○○次元の○にめちゃくちゃな数字を入れればそれだけですごく見えるんだよね

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 19:57:00.48 ID:Jb6Ezuv5
>653
無限次元で満足しているうちはまだ小物。
真の兵はアレフとか連次に手を出す。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 20:41:29.78 ID:turYuokA
桜坂消防隊ってゲーム凄いな。主人公の消防士役を石川英郎さん。
主人公の兄役が大決戦でガイ役を演じられた稲田徹さん。
ヒロイン役を大決戦でミチルさん役を演じられた満仲由紀子さん。
仲間の消防士役が同じく大決戦で隼人と武蔵を演じられた増谷康紀さんと川津泰彦さんだ(笑)

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 20:42:16.95 ID:H5o5T/NB
ゲッターは結構有名な声優が出ているからな

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 21:07:27.85 ID:KGn4dnaa
うーむ、ここの作品達の元ネタ達を探してあちこちの本屋を一日中さ迷ってたが見つからん
ついでに石川作品も探したがゲッターでさえ見つからん
これだから田舎は……

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 21:17:03.47 ID:turYuokA
>>656
でもここまでゲッター声優が多いのは珍しいと思う。
>>657
オレは文庫版虚無戦記と新説・魔獣戦線の四巻、ラピュータの復刻版学年誌ゲッター、桜多版マジンガーZの4、5巻、グレートの3巻、グレンダイザーの全巻、ゲッターロボ大全、石川版ウルトラマンタロウが見つからない…。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 21:55:29.98 ID:wFtr4Xim
OVAだけ見てもゲッターのなんたるかなんていまいち解らんからなー、しかもゲッター”だけ”読んでも解らないかもしれないオマケ付き

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 21:58:44.11 ID:TTiFBbBN
ちょいと竜飛鳥が通りますよ。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 22:06:37.36 ID:TTiFBbBN
「くあー… 疲れたぁ〜」
時刻は午後六時過ぎ。
今俺が居るのは学生寮の渡り廊下付近。
右手に持つのは汚れた雑巾と水の入ったバケツ。
左手に持つのは緑のアクセントがまぶしいデッキブラシだ。
この典型的なお掃除ファッションで要る理由は、罰として掃除当番を請け負わされたからだ。

何の罰なのかといったら、先日の島本研究所での巨大ロボット事件。
その時に無断でISを起動・戦闘行為まで行ってしまった事に対する罰だ。
ISの運用においては様々な制限があるが、あの時の俺の行動はおおよそ厳重注意などで収まる物ではなかった。
本来ならISの没収すらあり得る事態であったのが、そこを取り繕ってくれたのが他でもない千冬姉だ。
今回の騒動の報告を受けた千冬姉は、最初こそ…
それこそ鬼神の如く怒りを露わにしたが、俺の話す事は全て聞いてくれた。


662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 22:10:02.93 ID:TTiFBbBN
政府側の尋問に対しても同伴し、あの状況下での俺の行動の正当性を最後まで主張し、
結果として今回は特例として晴れて無罪放免となったわけだ。
本当に千冬姉には頭が上がらないぜ。

ただ、相手は百戦錬磨の鬼教官である。
無罪放免となった俺に対し千冬姉が突きつけた条件は、半年間の一学年寮廊下付近の掃除当番である。
半年間だぜ?鬼かよ。
大体、地域住民の安全を守っただけなのに何故罰を受けねばならぬのだ!
救いのヒーローはみんな罰を受けねばならないのか?
「正体がばれてる救いのヒーローなんて格好付かないけどね」
ふと、背後から声をかけられる。
振り向いた先に居たのは【凰 鈴音】だ。
小柄な身体にツインテールと貧にゅ― っといかん。
俺のセカンド幼馴染で、IS【甲龍】の専属操縦者の代表候補生だ。


663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 22:20:35.68 ID:5/XFwwq6
即行で忍法発動か…こりゃヤバい

ちょって座礁した商船を爆撃してくる

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 22:34:21.03 ID:lchnXQap
やはり忍者には勝てんのか

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 22:42:58.75 ID:H5o5T/NB
また、忍法がややこしいことになってるのか

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 23:03:27.06 ID:m+w4HzKD
さすが忍者汚い。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 23:17:02.38 ID:TTiFBbBN
「今、人の紹介の中でNGワードを言おうとしなかった?」
ギクッ!
なんで俺の思考は相手に筒抜けなんだ。
「いっいや、そんな事はないぞ?」
「まぁ、いいけど…。
 それより一夏、いい加減掃除も終ったんでしょ?」
「とりあえず今日の分はな…」
と無情な現実をつけたして肯定する。
「無断でISを使用するあんたが悪いんでしょ?」
そんな俺に対し、鈴はまるで此方を気遣う事無く淡々と述べた。
「だから言っただろ? あれはやむを得ない状況だったって」
「正体不明の巨大ロボット相手に立ち向かい、それと同時に現れた正体不明のISと三つ巴の戦いになって、
 その後に出現したこれまた正体不明の巨大ロボットと協力して敵を倒しました。
 なんて話、どうやったら信用できるよ?」

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 23:18:11.35 ID:H5o5T/NB
どうします?
>>1にある避難所に投下するの手ですよ。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 23:21:14.44 ID:TTiFBbBN
学園に帰った俺は、箒や鈴に今回の騒動の内容を説明したのだが、あまりにも現実味の無い話に半ば眉唾物のように扱われてしまった。
それは何も箒や鈴だけではない。
政府のお偉いさん達にもなかなか信用してもらえなかったのだ。
その理由は簡単なことだ。
その『巨大な二機の巨大ロボット』と『正体不明のIS』が現場から姿を消してしまったからだ。
何故姿を消したのか。
それは、後に出現した巨大ロボット【邪鬼王】がそれらを『食べて』しまったからだ。
『食べる』とは何かの比喩では無い。
本当にむしゃむしゃ― (あくまで擬音だが本当は凄い音を立てて食べてたんだよな)
と食べてしまい、周辺には建物の残骸しか残らなかったのだ。
一応、白式の戦闘記録を見せる事で納得はしてもらったが、問題はその【邪鬼王】であった。


670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 23:24:50.75 ID:TTiFBbBN
ISとはその性質や構造がまったく異なる巨大なロボットが、政府に何の知らせも無く戦闘を行っているのだ。
しかも、現時点で全ての兵器の最上位に位置するISを破壊してしまった【邪鬼王】は、当然世界からも注目の的である。
俺は、あの後すぐにIS学園関係者に連れて行かれたから、島本家の人達と邪鬼王がどうなったかは知る術が無い。
分かるのは、政府が邪鬼王をあのままにしておかないだろうという事だけだ。
「ともかく、本当の事を話しただけだ。
 信じるかどうかはお前たちの自由だけどな。」
立ち会った時間や経緯はどうあれ、俺にとって邪鬼王は大切な戦友である。
それだけは誤魔化したく無い為、未だに俺の話を信用しない鈴に対しまじめな顔でそう答える。
「ベッ別に私は信じてないわけじゃわよ!
 何よ、まじめそうな顔しちゃって…」

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 23:30:16.77 ID:TTiFBbBN
最後のほうは聞き取れなかったが、少し頬を赤くした凛はそっぽを向いた。
? まぁ信用してくれるならいいんだけど。
「ところで俺は今から夕飯に行くんだが、鈴はどういう用事があったんだ?」
「ふふん。まさにそうじゃないかと思って誘いに来てあげたのよ。
 雨の日に捨てられている犬をかわいそうと思うくらいの優しさは、持ち合わせてあったからね」
俺は犬かよ。
って言うか鈴よ。世界には雨の日も物ともしない屈強な犬だって居るんだぜ?
まぁ、あれが犬なんて誰も思わないだろうけど。
と言うわけで、一緒に食堂に行くことになった俺らは並んで歩き出す。
ちょうど夕飯の時間だからか、所々ドアが開いて寮生が出てくる。
相変わらずラフな格好をした女子達が多い。
俺の存在に気付いて急いで服を着に部屋に入る子もいれば、それがどうしたといわんばかりに挨拶をしてくる子もいる。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 23:33:25.12 ID:5/XFwwq6
>>668
現在の忍法規制の具合を探ろうかと
取り敢えず爆撃を続けてみる

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 23:34:18.25 ID:TTiFBbBN
なんと言うか、もうすこし異性の目と言うものをだな…。
途中でのほほんとした子こと、のほほんさん(仮)に一緒に食事に行こうと誘われるが、連れの子が恥ずかしがって服を取りに行ったため、それを追いかけていってしまう。
「…。邪鬼王よりのほほんさんの方がよっぽど犬らしいよな」
「一夏、何か言った?」
「いや、別に」
食堂に行った俺たちは途中で箒とも会ったが、どうにもギクシャクした会話しか出来なった。
そういえば、周りの女子達が噂がどうだのとはしゃいでいたが、結局なんだったんだろうか?
食事を終え、部屋に戻るべく歩き出した俺は、まだこの時点では明日の事など考えてもいなかった。


674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 23:37:44.78 ID:TTiFBbBN
朝、IS学園正面ゲート前に、黒い学ランを羽織った少年が立っている。
背格好的に歳は十六、七頃か。
活発そうな黒の短髪と筋肉質とも取れる体系が少年の性格を表現しているようであった。
「ここがIS学園かぁ…」
そう言った少年は一通り、学園の全体像を見渡すと一度ゲートから離れる。
向かう先には巨大なトラックが駐車しており、その荷台にはこれまた巨大なコンテナが積まれていた。
その中では時折、機械同士がぶつかるような鈍い音が響いている。
少年はそのコンテナに手を添える。
「もうすぐお披露目だから我慢しててくれよ」
「キュウン!」
コンテナの中にあるものに語りかけると、何かの鳴き声のような音が中から聞こえてきた。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 23:41:14.64 ID:TTiFBbBN
「あのー…」
不意に後ろから声をかけられた少年は、多少戸惑いながら声の主の方を向いた。
少年の目の前には濃い金髪と整った顔立ちが印象的な少女が立っていた。
IS学園の制服を身に纏っている所を見ると、どうやらIS学園の生徒のようだ。
「あっ、なんだ? 別に怪しい者じゃないぜ?」
「いっいえ、別に怪しんでた訳では無いんですが」
少女は少年の反応にうろたえる。
歳は少年と同じくらいであろうか、しかしその華奢とも言える身体は、少年とはまさに対照的な印象を受ける。
「このコンテナ、一体何が入っているのかなと気になったもので」
そう言って少女は巨大なコンテナの方を指差す。
「お前ここの学園の生徒なんだろ?
 だったら、この中身は後のお楽しみだぜ」

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 23:46:25.78 ID:TTiFBbBN
まるでいたずらを計画している子どものような笑みを見せた少年は少女にそう告げた。
『ここの生徒』っと言う言葉に一瞬少女はビクッと反応するもすぐに平常を取り戻す。
「お楽しみ…ですか。 わかりました。
 因みに、『僕』がここの生徒ってどうして思ったんですか?」
「へ?」
少年は予想だにしない質問を投げかけられ、困惑する。
何故そのような質問をされるのか。
学園の制服を着ているのだから誰だって分かるはずである。
「何でって、制服が…」
「でも僕は男ですよ?」
少女…もとい金髪の少年はそう言って少年の言葉を遮る。
「IS学園はISの事を学ぶ学園だから、ISを動かせない男は基本的に入れないですし。
 なので、疑いなく僕をここの学生と思った事が少し引っかかったんですけど」
そこまで言った金髪の少年は、若干上目遣いで少年の方を伺っていた。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 23:49:40.98 ID:TTiFBbBN
その仕草は、少年と言うより少女に近いものがある。
「僕っていうかお前男? 男なのかお前!?」
いきなりのカミングアウトに少年は驚愕する。
「えっ、僕、男に見えませんか!?」
「いや、悪いけど全然見えねぇよ」
「ほら、男の制服着てますし」
「ここの学園はそういう制服なんだと…」
「ほら、その、むっ胸も無いですし」
「女でも無い奴なんてそこらじゅう居るし…」
「……」
「……」
誰が悪いわけでもなく、二人は言いようの無い気まずさに包まれてしまった。
そんな中、沈黙を破ったのは金髪の少年である。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 23:50:17.06 ID:H5o5T/NB
支援

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 00:21:32.63 ID:RjMwMhDM
「因みに… どうして僕が女だと思ったんですか?」
まさか女性と間違われるとは思っていなかったのか、金髪の少年は単純な、しかし核心に触れる質問を投げかけた。
投げかけられたほうの少年は、やや眉をひそめる。
「いや、だって、女の顔に…女の声だから?」
「……」
金髪の少年は沈黙する。
いや、絶句していると言うのが正解か。
「…ん? 何か可笑しい事言った?」
「いっいえ、とにかく僕は男ですので…」
そう言った金髪の少年はまるで逃げるようにゲートをくぐり、校舎の中へと消えていった。
「…何だったんだ?」
「邪魔だ」
「おわっ!」

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 00:25:35.34 ID:RjMwMhDM
これまた不意に後ろから声をかけられ、少年はあわてて振り向く。
そこには少年よりも遥かに背の小さい少女の姿があった。
IS学園の制服を身に纏っている為、彼女もここの生徒なのだろう。
銀色の髪は腰まで伸び、初夏の風になびくそれはとても綺麗であった。
しかし、その美しさの中で左目に付けられた眼帯が異様な雰囲気を醸し出していた。
「早くどけ」
背こそ低いが妙に威圧的な態度で臨む少女に、少年は無粋とも言える質問を投げかけた。
「えぇっと、お前は女だよな?」
「何を言ってるんだお前は」
冷たく光る赤い右目で少年を流し目に見た少女は、それ以上何も言わずスタスタとゲートをくぐり校舎の中へ消えていった。
取り残された少年は頭を掻きながら首を傾げる。
「おかしな学校だな…」

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 00:28:33.58 ID:RjMwMhDM
「やっぱりハヅキ社製のがいいなぁ」
「え? そう?
 ハヅキのってデザインだけって感じしない?」
「そのデザインがいいの!」
「私は性能的に見てミューレイのがいいかなぁ。特にスムーズモデル」
「あー、あれねー。モノはいいけど、高いじゃん」
月曜の朝。
クラス中の女子がわいわいと賑やかに談笑をしていた。
みんな手にカタログを持って、あれやこれやとISスーツについて意見交換している。

ISスーツと言うのは文字通りIS展開時に身体に着ている特殊なフィットスーツの事。
このスーツ無しでもISを動かすこと自体は可能なんだが、反応速度がどうしても鈍ってしまうらしい。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 00:31:25.30 ID:RjMwMhDM
「ISスーツは肌表面の微弱な電位差を検知する事によって、操縦者の動きをダイレクトに各部位へ伝達、 ISはそこで必要な動きを行います。
 また、このスーツは耐久性にも優れ、一般的な小口径の拳銃の銃弾程度なら完全に受け止める事が出来ます。
 あ、衝撃は消えませんのであしからず」
すらすらと説明しながら現れたのは俺たちのクラスの副担任である【山田麻耶】先生だ。
身長はやや低めで、生徒のそれと殆ど変わらない。
着ている服のサイズがあってないのか、だぼっとしていてますます本人が小さく見える。
かけている黒緑眼鏡もやや大きめで、『子どもが無理して大人の服を着ている』といった感じを受ける。
「山ちゃん詳しい!」
「一応教師ですから。 …って、や、山ちゃん?」

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 00:34:48.52 ID:RjMwMhDM
「山ぴー見直した!」
「今日が皆さんのスーツの申込日開始ですからね。
 ちゃんと予習してきてあるんです。 えへん。
 …って、や、山ぴー?」
入学してから大体二ヶ月。
山田先生には八つぐらい愛称が付いていた。
慕われている証拠だろう。
世の中には名前が無い人や、名前を考えるのを忘れられていた人だっているんだから。
「あのー、教師をあだ名で呼ぶのはちょっと…」
「えー、いいじゃんいいじゃん」
「じゃぁ【やーさん】は?」
「そっそれだけは勘弁してください!」
珍しく語尾を強くして山田先生が拒絶の意思を示す。
そりゃ、【やーさん】はないだろうな…。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 00:38:11.56 ID:RjMwMhDM
「と、とにかくですね。ちゃんと先生と付けて下さい。
 わかりましたか? わかりましたね?」
はーい。とクラス中から返事が返ってくるが、言ってるだけの返事なのは間違いない。
今後、どんなあだ名が増えて行くのか楽しみだ。
「諸君、おはよう」
「お、おはようございます!」
それまでざわざわとしていた教室が一瞬でぴっと礼儀正しい軍隊整列(一応言うけど例えね)へと変わる。

【織斑千冬】
俺の姉で元日本代表IS操縦者。
現在は己にも他人にも厳しいIS学園教師。
立てば軍人、座れば侍、歩く姿は装甲戦車のよう―とか言ったら殺されるだろう。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 00:42:03.91 ID:RjMwMhDM
「今日から本格的な実戦訓練を開始する。
 訓練機ではあるが、ISを使用しての授業になるので各人は気を引き締めるように。
 尚、ISスーツが届いていないうちは学校指定の物を使用させるのでそのつもりでな」
何故わざわざ学校指定のものがあるのに各人でISスーツを用意するのかと言うと、ISは百人百通りの使用へと変化するものだからだ。
つまり、早い内から自分のスタイルというものを確立するのが大事なんだそうな。
因みに、専用機持ちの特権、【パーソナライズ】を行うと、IS展開時にスーツも同時に展開される。
着替える手間が省けてものすごい楽。
その時着ていた服は一度素粒子にまで分解されてISのデータ領域に格納されるらしい。
島本研究所での巨大ロボット事件で俺が白式を呼び出せたのは、このシステムのおかげだ。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 01:05:14.85 ID:RjMwMhDM
ただし、このISスーツを含むダイレクトなフォームチェンジはエネルギーを消費する。
その為、緊急時以外は普通にISスーツを着てISを展開するのがベターなのだ。
「では山田先生。HRを」
「はっはいっ」
連絡事項を言い終えた千冬姉が山田先生にバトンタッチする。
ちょうど眼鏡を拭いていたらしく、あわてて直す姿がわたわたとしている子犬のようだった。
「…やっぱりあれは犬に見えないよなぁ」
島本研究所巨大ロボット事件で共闘した邪鬼王を思い出しながらそう呟いた。
島本家の人達は邪鬼王を犬と言っていた。
弾の言葉を借りれば、
「あれがジャッキ!?
 見ないうちにまた凶暴さに磨きがかかったなぁ!」
との事だが、凶暴と言うか何と言うか、いろいろ突っ込む所が多すぎて困る。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 01:11:18.30 ID:RjMwMhDM
パアァンッ!

「ぎゃん!」
突然頭部に鋭い痛みと衝撃を感じ、今まで聞いたことの無い悲鳴を挙げる。
「教師が目の前で話をしているのにぼーっとする奴があるか」
右手に出席簿と言う名の狂気を携えた千冬姉の声が聞こえる。
今の一撃で、俺の脳細胞八十億の同胞が無に消えた。
「え、ええっと、よろしいですか?」
その様子を見ていた山田先生がおずおずと千冬姉に声をかける。
「ああ、続けてくれ」
千冬姉は未だに痛みに悶絶する俺を尻目に教室の隅へ移動する。
「今日はなんと転校生を紹介します!
 しかも二人と…! 先ずは二人です!」

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 01:13:56.43 ID:RjMwMhDM
痛い痛い。マジで痛い。今日の俺の脳細胞は本当に大丈夫か?
ダメージがデカ過ぎて山田先生が訳分からない事を言ってるように聞こえるぞ。
って…
「え…?」
「「「えええええっ!?」」」
いきなりの転校生紹介にクラス中が一気にざわつく。
そりゃそうだ。
この三度の飯より噂好きの十代乙女。
その情報網をかいくぐっていきなり転校生が現れたんだから驚きもする。
しかも二人。
(ん…? 先生さっき、『先ずは二人』とか言わなかったか?
って言うか、何でうちのクラス…?
普通分散させるもんじゃないのか?)
そんな至極まっとうな事を考えていたら、教室のドアが開いた。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 01:18:59.52 ID:RjMwMhDM
「失礼します」
「……」
クラスに入ってきた二人の転校生を見て、ざわめきがぴたりと止まる。
そりゃそうだ。
だって、そのうちの一人が― 男子だったんだから。

「シャルル・デュノアです。フランスから来ました。
 この国では不慣れなことも多いかと思いますが、皆さんよろしくお願いします」
転校生の一人、シャルルはにこやかな笑顔でそう告げて一礼する。
呆気にとられたのは俺を含めクラス全員がそうだった。
「おっ男…?」
「はい。こちらに僕と同じ境遇の方が居ると聞いて本国より転入を―」

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 01:22:09.88 ID:RjMwMhDM
人懐っこそうな顔。
礼儀正しい立ち居振る舞いと中性的に整った顔立ち。
髪は濃い金髪。黄金色のそれを首の後ろで丁寧に束ねている。
身体はともすれば華奢に思えるくらいスマートで、しゅっと伸びた脚が格好いい。
印象は、誇張じゃなく『貴公子』といった感じで、特に嫌味の無い笑顔が眩しい。
「きゃ…」
「はい?」
「きゃあああああああ―っ!」
「男子! 二人目の男子!」
「しかもうちのクラス!」
「美形! 守ってあげたくなる系の!」
「地球に生まれてきてよかった〜!」
「あー、騒ぐな。静かにしろ」
「み、皆さんお静かに。
 まだ自己紹介終ってませんから〜!」

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 01:25:33.03 ID:RjMwMhDM
忘れられていたわけではないが、もう一人の転校生は無言で腕組をしている。
輝くような銀髪。
ともすれば白に近いそれを、腰近くまで長くおろしている。
綺麗ではあるが整えている風は無く、ただ伸ばしっぱなしという印象のそれ。
そして左目に眼帯。
医療用のものではないガチな眼帯である。
そして右目は赤色を宿しているが、その温度は限りなくゼロに近い。
軍人そのものといった印象を持つ少女は、シャルルと比べ明らかに小さい。
「……」
当の本人は今だに口を開かず、腕組をした状態で教室の女子達を下らなそうに見ている。
「…挨拶をしろ、ラウラ」
「はい、教官」

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 01:28:46.63 ID:RjMwMhDM
微動たりしなかった佇まいを直し、千冬姉に対し異国の敬礼を向ける。
それに対し千冬姉は面倒臭そうな顔をして返した。
「ここではそう呼ぶな。
 もう私は教官では無いし、ここではお前も一般生徒だ」
「了解しました」
そう答えるラウラは、ぴっと伸ばした手を身体の真横につけ、足をかかとで合わせて背筋を伸ばす。
どう見ても軍人、もしくは軍施設関係者である。
そして、千冬姉を『教官』とよんでいるので、間違いなく国籍はドイツだ。

とある事情で、千冬姉は一年ほどドイツで軍隊教官として働いたことがある。
そのあと一年くらいの空白期間をおいて、現在のIS学園教員になったらしい。
本人から直接聞いたわけではない為、詳しい事情は知らされていない。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 01:31:41.99 ID:RjMwMhDM
「ラウラ・ボーデヴィッヒだ」
「……」
クラスメイト達は沈黙する。
その後に続く言葉を待ってはいるが、それ以上を話す気配は見られない。
「あ、あの― 以上…ですか?」
「以上だ」
場の空気にいたたまれなくなった山田先生が出来る限りの笑顔でラウラに訊くが、返ってきた返事は無慈悲な即答だけだった。
今にもなきそうな顔をする山田先生であったが、窓の方をみて急に元気になる。
「そっそれでは! もう一つ!
 ビッグニュースがあります!」
潤んだ瞳は輝きを取り戻し、身体に不釣合いな眼鏡は光を反射し白く輝く。
「皆さん! 窓の外、校庭をご覧下さい!」
そう言った山田先生の言葉に従い、クラス中の生徒たちは一斉に校庭の方に視線を向ける。
先ほどまで、シャルル、ラウラ両名の転校生に意識が向いていた為、校庭で起きている変化に誰も気付いていなかった。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 01:35:46.55 ID:RjMwMhDM
校庭のど真ん中に巨大なコンテナが置かれている。
白い頑丈そうなそれの周りでコンテナを運んできたのであろう職員と思われる人達が何かの点検をしているようである。
コンテナを運んできたトラックもまた巨大であり、正直、あんなものが校庭に入ってきてよく気が付かなかったなと思う所である。
「先生、あれは?」
一人のクラスメイトが山田先生に校庭に置かれているものについて訊く。
「私も詳細は聞かされてないんですけど、とある研究機関が開発したメカニズムをISの講義過程に組み込みたいと政府から要望があったそうです」
そういった山田先生もまた、興味深そうにコンテナのほうを見る。
その『とある研究機関』というのがひっかかるけど、つまりがIS関連の機械諸々があの中に入っていると言う事だろう。
「とある研究機関…。釈然としない表現ですわね」

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 02:03:43.45 ID:RjMwMhDM
俺が考えていたことと同じような言葉が後ろから聞こえてくる。
声の主は【セシリア・オルコット】だ。
イギリスの代表候補生であり、専用IS【ブルー・ティアーズ】の操縦者。
白人特有の透き通ったブルーの瞳。鮮やかな金色の髪はわずかにロールがかかり腰の辺りまで伸びている。
入学当初こそ、俺に対し女尊男卑社会そのものの扱いでつっかかってきたものだが、
クラス代表者選抜の件で一戦交えてからというもの、やたらと俺を構ってくる。
「先日一夏さんからお聞きした巨大ロボットの件。
あれは本国イギリスでも世間一般には公表されておりませんが、IS関連の研究機関の間ではかなり重要視されているようですの」
セシリアは再びコンテナのほうを見て眉を潜める。
「このタイミングで『とある研究機関』からの機材提供。
 何か裏があると考えるのが妥当ではございませんこと?」

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 02:07:30.25 ID:RjMwMhDM
確かにそうだ。
あの巨大ロボット達の所属や目的、製造過程は未だに不明のまま。
さらに俺と白式の戦闘記録から、単体での戦闘能力のそれはISと同等かそれ以上か。
それほどの兵器が存在しているにも関らず表立って公表されていないとなると、世界各国が他国の新兵器開発の線を疑うのも無理は無い。
セシリアの話を聞くに、IS関連の研究機関もそれらの情報を喉から手が出るほど欲しがっているはずだ。
「そして時を同じくして諸外国からの転校生二名。
 これは明らかにあのコンテナの中身を探る為に送られて来たと考えられますわ」
チラッと教壇に立って窓のほうを見る二人を見て呟く。
実際の所はどうか分からない。
だが、もしコンテナの中身があの巨大ロボット達に関連するものであったなら事は急である。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 02:11:27.84 ID:RjMwMhDM
そんな言いようの無い不安に包まれる俺の視線の先に、見覚えのある人物が映る。
コンテナの裏から出てきた人物は男であった。
年は自分達と同じぐらい。
何故そう思うのかと言うと、IS学園の制服ではないものの学ランを身に纏っているからだ。
学ランの男子の顔を良く見る。
短髪の黒髪に、印象的な力強い瞳。
そして服の上からでも分かる筋肉質の体系。
あれは…。
「島本…先輩…?」
嫌な予感が猛烈にした。
あれが島本先輩なら、あの巨大なコンテナの中身は…。
「? 一夏さん、あの学生をご存知なのですか?」
そう訊いてきたセシリアの声もどこか遠くに聞こえる。
島本先輩はコンテナの隅を弄り、何かの作業に取り掛かる。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 02:16:10.49 ID:RjMwMhDM
ギギギッ…

錆びた機械の駆動音が校庭に響き渡り、コンテナの接続部が徐々に切り離されていくのが分かった。
どうやらあのコンテナは前後左右のブロックが自動で開閉するようになっているようである。

バタンッ!

コンテナは完全に開放され、生徒たちはその中身に注目する。
ISの新装備を期待する者。
ISとはまた違う兵器の存在を予感する者。
遊び道具とかお菓子とかを想像する者。
最後の一つは絶対一人はそう思ってる奴居るって!

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 02:19:59.64 ID:RjMwMhDM
しかし、そこにあったのはボロい布切れに覆われた【何か】だけであった。
「何あれ?」
「あの下に入ってるんだよね」
「新しい訓練用ISとか?」
「お菓子じゃないっぽいな〜」
ほら居た!
クラス中が目の前の布切れの下にある物を予想するが、それらの思考は一瞬で停止する。

ジャキンッ!

鋭利な機械音を立てた布切れの下の物体から、これまた鋭利な突起物が出現した。
それは一本では無い、五本並んだそれはそれぞれ不規則に動いている。
そして、その上に巨大なレンズのような丸い物体が、薄い光を帯びているのが見えた。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 02:24:15.13 ID:RjMwMhDM
「あれって、まさか」
嫌な予感はもはや予感では無く、核心へと近づいていた。
目の前で起こっている光景に釘付けになる生徒たちを尻目に、島本先輩は布切れの下のそれに向かって声を上げる。
「よっしゃ、お披露目といこうぜ!」
「キュィン!」

バンッ!

言うと同時に鳴き声のようなものが聞こえ、布切れが一気に爆ぜる。
そして、それに覆われていたものの姿が完全に見える状態になった。
生徒たちは一言も発せず、目の前のそれを開いた口を閉ざさずに凝視していた。
それもそのはず。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 02:27:45.08 ID:RjMwMhDM
自分達が予想していたものとは全く違う異形の物体。
四足動物のような躯体を持つ、白と銀の装甲に覆われた、巨大な爪や牙、屈強な尻尾を生やしたそれ。
大きさは十メートル前後というISとはまったく規格の違うもの。
完全に静止した生徒&山田先生を尻目に、千冬姉は淡々と説明しだす。
「紹介しよう。あれこそがこれからお前たちと一緒に学園生活を送る事となる機動兵器。
 その名も」

「ギャオオオオオオオオオオンッッ!!!」

「邪鬼王だ!」

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 02:30:05.40 ID:RjMwMhDM
「きっ」
「キュィン?」
「「「きゃあああああああああああああああああ!!!」」」
先ほどの歓声と打って変わって、今度は悲鳴を通り越して絶叫とも言えるそれが教室じゅうに反響する。
「化物! 機械の化物!」
「それも大型! 顔怖い!」
「グロテスク! エイリアン顔負けの!」
「何で私、地球に生まれたのよ〜!」
当たり前といえば当たり前の反応があちこちで起きる。
「あー、騒ぐな。静かにしろ」
またもや面倒くさそうに千冬姉がぼやくが、今回ばかりはしょうがないだろう。
誰だって目の前に正体不明の巨大ロボット(パッと見は本当に化物)が現れれば慌てふためくよそりゃ。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 02:35:08.39 ID:RjMwMhDM
「みみいみみみっ、みなっさん、おおおお静かに!
 まだ、紹介もすすすすすんでませんからららら!!!」
いや、一番あんたが落ち着けよ!
っと突っ込みを入れてしまうほどに狼狽した山田先生が、目をぐるぐるさせながら生徒たちを宥めようとしていた。

そんな状態などいざ知らず、視線の的である【邪鬼王】とその足下に立つ少年【島本瞬】は教室の中の騒がしさに興味津々であった。
「キューン?」
「元気な奴らがいっぱい居るみたいだなジャキオー!
 今日から楽しくなりそうだぜ!」
瞬は邪鬼王の足に手を沿え、期待に胸を躍らせていた。
「ギャオオオオオオン!!!」
邪鬼王がそれに答えるように雄叫びを上げ、その雄叫びを受けた教室では二度目の絶叫があがる。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 03:07:11.89 ID:RjMwMhDM
「瞬…」
校舎の方を見ていた瞬の後ろから、図太い声が聞こえてくる。
「何だ親父」
振り向いた先には瞬の父親【島本平八郎】が、いつもと変わらぬオイルに汚れた白衣を纏って仁王立ちしていた。
「ここにてお前と邪鬼王は様々な事を知り、学び、心身共に大きく成長して行くだろう。
 だが、敵地に臨むときはいかなる時も命を賭す覚悟を決めねばならん。
 日々精進するのだぞ!」
腕組をし、ともすれば背景に荒波の一つや二つ現れそうな剣幕でそう激励?する平八郎であったが、
肝心の瞬には流石についていけないようで、半ば呆れたように父親を見ていた。
「いつからここが敵地になったんだよ。 別に戦いに来たわけじゃないんだし」
「馬鹿もん!
昔の武士はいかなる時、いかなる場所でも常に気を張らせて精進していたのだぞ!」
「時は平成で場所は学校。俺は高校生だよ」

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 03:10:06.16 ID:RjMwMhDM
父親の自体倒錯したものの考えに頭を抱えながら再び校舎の方を見る。
綺麗な校舎である。
自分の通っていた高校とは作りも全然違う。
敷地も広く、邪鬼王も窮屈な思いをしなくても良いだろう。
何より、
「面白そうな学校だな」
「キュィィーン!」

バシンッ!

「ん?」
乾いた音が、微かではあったが耳に届いた。
場所は恐らく教室からである。
「……」
「クォォン?」

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 03:12:07.26 ID:RjMwMhDM
瞬は笑った。
それは一変の曇りも無い、希望と期待に満ち溢れた笑顔であった。
「楽しむぜジャッキ!」
「ギャオオオン!!!」








第4話 貴公子のち眼帯軍人、ときどき邪鬼王

707 :地味に一夏の語り形式の文章が辛い:2011/05/30(月) 03:15:42.79 ID:RjMwMhDM
忍法規制と忍法睡魔のダブルアタックだよ
次からは避難所を使わせてもらおうかな

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 03:27:21.70 ID:gmMOmQCL
>>707
乙。のほほんさんはかわいいなぁ。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 03:43:00.97 ID:/sbPKHdh
この時間帯で乙を越された…だと!?

邪鬼王は後々はみんなのアイドルになると信じてる
あと瞬がシャルの正体気付く理由が普通過ぎw

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 07:15:05.49 ID:NMs3rzaI

忍者め……
ISにも石川作品みたいにジャンル:おっぱいも筋肉でないかな?
え!? 需要無い!? やっぱり……

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 11:17:24.40 ID:xo1nv70D
乙でしたー お嬢さん達よジャッキの可愛さの前にひれ伏すがよいわ

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 12:51:08.25 ID:tP1ZiIV8
IS学園に邪鬼王降臨…
大変な事に、大変な事になるぞ!!

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 13:44:04.21 ID:6/kMUQem
邪鬼王学園・・・

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 14:19:59.78 ID:L4z/mr0Q
くう〜〜〜っ!
乙じゃのう、実に乙じゃのう!!

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 20:01:23.10 ID:A9x6p2q4
アザゼルさん×魔獣戦線
はたして慎一にギャグはこなせるのか

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 21:46:27.77 ID:Qi/EhXF6
>>715
ゴールドをけしかけたり鷹に目をえぐらせたりとか
グリモアの罰並みの激しいツッコミを加える姿しか思い浮かびませんw

多分敵は神・天使サイドなんだろうだけど
作中に出てくるチンコ頭や山男の天使が慎一に狩られる姿は実に気の毒な気もする…

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 22:08:43.50 ID:rzc/ySd8
ジャッキと瞬学園に入っちゃったのかー・・・・・・

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 22:12:34.88 ID:06BjjPRy
>>650
こんな感じか?

ヤバイ。ラ=グースヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
ラ=グースヤバイ。
まずでかい。もうでかいなんてもんじゃない。超でかい。
でかいとかっても
「ドグラ宇宙20個ぶんくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ無限。スゲェ!なんか単位とか無いの。何虚無とか何ギャズとかを超越してる。無限だし超デカい。
しかも他の宇宙を侵食してるらしい。ヤバイよ、侵食だよ。
だって普通は宇宙とか侵食しないじゃん。だって菩薩宇宙がだんだんでかくなったら困るじゃん。エデン宇宙が喰われて500億種の生命が消滅したら困るっしょ。
多元宇宙が喰われていって、気がついたらメデューサ宇宙が無くなってたとか泣くっしょ。
だから菩薩宇宙とかは侵食しない。話のわかるヤツだ。
けどラ=グースはヤバイ。そんなの気にしない。侵食しまくり。生まれた瞬間に産声で周辺宙域を吹き飛ばすくらい成長する。ヤバすぎ。
無限っていたけど、もしかしたら有限かもしんない。でも有限って事にすると
「じゃあ、ラ=グース宇宙の真理ってナニよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。羅王にも分からないなんて凄すぎる。
あと超強い。破壊指数で言うと約12000。ヤバイ。強すぎ。80億の仏の軍団でも全滅する。怖い。
それに超グロい。超トラウマ。それに超のんびり。平気で数千年寝たりする。数千年て。地下のゲッタードラゴンもそんなに寝ねぇよ、最近。
なんつってもラ=グースは空間支配が凄い。宇宙全体を振動させるとか平気だし。
うちらなんて空間支配とかたかだかラ=グース細胞も倒せないから大日如来の法を使ったり、御神器に頼ったり、神の軍団を恨んで恨みぬいて覚醒したりするのに、
ラ=グースは全然平気。空間支配を生態として扱ってる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、ラ=グースのヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイラ=グースに立ち向かう爆裂とか虎とか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/31(火) 00:55:29.47 ID:1HABWySZ
ゲッターロボって漫画版の描写見る限り
もしかして回路に直接電気じゃなくてゲッターエネルギーを回してるのかな

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/31(火) 17:50:33.62 ID:3Wz82t7T
ゲッターのオイルってどのあたりに使われてるんだろうな

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/31(火) 18:22:37.19 ID:jL1+GWWc
>>707
何故に邪鬼王…
興味が尽きぬ

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/31(火) 19:42:28.70 ID:6m6AuBPj
>>720
関節等の駆動部だと思うがな。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/31(火) 20:28:38.61 ID:nMzVBeAb
オイルだけじゃなくてゲットマシンの燃料もあるのかもしれんけどね。
あと、炉心の冷却用の液体かもしれんし。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 00:16:43.56 ID:aSy5R1i5
あ、ありのまま今起こった事を話すぜ

「俺は本屋で手に入れた資料を元に2話を書いていたと思ったらいつのまにか3話を書いていた」

な、何を言ってるかわから(ry
2話の内容が真っ白なのに3話が先にできるとか……もっと恐ろしいゲッター線の力を味わったぜ……

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 00:24:39.75 ID:Y5EGfKgb
>>724
まあ、資料を手に入れると結構あれこれ想像しちゃうからね。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 12:25:32.61 ID:ToHxQBvp
それはどっちかってーとキング・クリムゾンやね

727 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/06/01(水) 22:28:15.95 ID:iPuC+srl
ジョジョ含めて吸血鬼にゲッター線も有効とかありそうだわ。
まあ、吸血鬼がロボとためはるぐらいに巨大化とかはあんまりないけど。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 22:32:30.27 ID:/yBzyliv
帰ってきたウルトラマンの吸血鬼の宇宙人は
地球の女性を血を吸って全滅させ、人類の抹殺を図ろうとしてたな
なんかおかしいけど

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 00:09:04.54 ID:ntZi40Mp
効率悪いなw
ホラー物みたいに血を吸う→ゾンビ化→噛まれてゾンビ増える→倍々ゲームで感染者拡大とかいうのならまだ分かるが

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 00:44:11.17 ID:kCZW1hoN
ゆっめでおっわ〜らせないッ♪
…初代バイオハザードのエンディングはゲッターに負けず劣らずの明るい爽やか熱血ソングだったでござる。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 01:15:26.05 ID:E/lmmels


732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 02:35:56.54 ID:E/lmmels
>>727
吸血鬼に当てたら太陽光線と同じように滅びてしまいそうだな


733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 02:45:02.20 ID:3/SfR/MQ
宇宙人と言えば、エイリアンは完全生物という設定らしいけど、
ゲッター線的にはどうなんだろうか?

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 03:50:17.28 ID:xOG6VOv2
大好きな人間が餌にされるからアンドロメダ流国の方々みたいに潰されるのでは?

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 07:13:32.13 ID:oBrOapEO
でもエイリアンはちゃんと進化するからゲッター線的にはOKじゃね?

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 07:48:18.37 ID:kCZW1hoN
エイリアンはインベーダーみたいにゲッター線に寄生している可能性も…。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 08:30:32.00 ID:xOG6VOv2
ゲッター線にフェイスハガーが取りついてチェストバスターが出てくるのか……

は!?まさかそれがインベーダーか!

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 09:48:34.08 ID:89rZu936
インベーダーの外見の元ネタである邪鬼王からしてエイリアンのパク(ry
オマージュだからあながち間違えてない気も


まぁ宇宙にはあと3000年位経ってもヤクザは居なくならないからエイリアン達にデカい顔はさせないがな


739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 12:06:10.43 ID:V25uBsnC
進化というより宿主の遺伝子に影響されている感じが強いな
突然変異はいるけど

>>738
銀魂のネタでエイリアンVSヤクザって映画があったわww
見に行った新撰組の副長とその部下が感動して泣いてた謎の映画だけど

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 14:13:51.60 ID:kCZW1hoN
ケン・イシカワワールドだとヤクザが負けるとは思えないのが何とも。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 14:16:55.54 ID:3/SfR/MQ
裏設定だとエイリアンも宇宙戦争の兵器として使われてるそうだしな

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 14:35:35.95 ID:cLRyd7h0
それだと劣化ドグラにしかならんw

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 18:12:39.45 ID:OS/ygARb
忍法エーリアンと忍法スタートレックがですね

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 18:50:03.67 ID:dKUmY6Bi
最近のエイリアンの設定はプレデターの成人式の道具だしな。
プレデターはプレデターで人間は家畜扱いからを強敵的と認め始めて。
連れさって殺し合おうとしているし。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 20:40:53.91 ID:OS/ygARb
つまり‥‥どういう事なんだキバヤシ?

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 20:41:46.67 ID:QFIoQKv3
>>734
ゲッター線が恐竜帝国叩いたりするの
なんか単に剪定でもしてるつもりなんじゃないかって気がしてきた

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 21:34:25.71 ID:v5y/XC8s
原案:キバヤシ 絵:石川賢で漫画描いたらどうなるのか・・・

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 21:35:33.87 ID:tJk3sYN3
>728
血と聞いて
神州纐纈城×ゲッターなんていう電波が飛んできた。
霊神界の住人こそが戦闘兵器だという宿命に目覚めた人類であり
地獄界を作り上げたのも苦しみを与えつつも死なせない事で
魂を鍛え上げ誰一人取りこぼすことなく戦闘兵器として目覚めさせるだったという。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 22:02:34.93 ID:APBJbefO
>>747
多分何も変わらないだろう
せいぜいノストラダムスがガトリングガンで襲いかかってくる程度で

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 22:04:23.99 ID:dKUmY6Bi
>>745
エイリアンVSプレデターでの設定で
大昔にプレデターは地球に何度か来ていて。
人類の文明を援助する代わりに人間から生贄をもらって、エリアンを繁殖させて
繁殖したエイリアンを殺すことで成人と認められるという、通過儀礼がある。

プレデター自体は基本的に狩りを楽しむやつらで。
武器なしや子供や病人、妊婦などのは敵意や武器を持ってなければ基本的に襲わない。
人間でも認めたものは敬意を持つとか

プレデターズではプレデターが軍人や傭兵、マフィアなどの殺しのプロをさらって
いったん別の惑星に放して、そして鬼ごっこのように狩りをしたりする。
多分このプレデターはプレデターの中でも犯罪者的な位置づけらしい。
ちなみにヤクザも出て活躍する。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 22:06:22.67 ID:kdVSbZMw
>>747
ノストラダムスが進化を促す存在になったり、専門家が12使徒みたいになったりする程度で、あんまり変わらないだろう。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 22:13:05.82 ID:njbJCMvk
レジデント・オブ・ザ・サンが極道兵器と絡む気がした

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 22:18:24.56 ID:dKUmY6Bi
そういえば、龍が如く最新作の世界に極道兵器と同じように
片腕が武器の奴がいたな

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 22:25:06.07 ID:qlTWyVZk
極道兵器 OF THE DEAD

ゾンビ、逃げてー

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 22:28:00.06 ID:njbJCMvk
>>750
エイリアンvsプレデターは何度かゲーム化されてるけど、その中でも最新のやつだと
プレデターがエイリアンの口内の第二の口を素手で引き抜いたりしてたな
プレデターって、鬼とかハチュウ人類とか見たら喜んで狩りに行きそうだな
そのうち敷島博士と意気投合してなんか凄い武器とか装備しそう

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 23:45:22.04 ID:LGMLM2Pb
>>753
しかも『真・極道兵器』の主人公と同じ『リュウジ』って名前だったり
漢字は違うし、まず間違いなく偶然だろうけど

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 00:01:57.87 ID:9Ou+9q2+
>>756
いや、明らかに意識してるだろアレ

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 00:08:31.21 ID:zcMQQjym
>>750
プレデターズのヤクザやたらと優遇されてたよな。
刀一本で互角に戦ってたし。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 00:11:03.17 ID:sftm3eZa
極道兵器VSゼイラム



760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 00:14:49.47 ID:mecr6GJj
>>756
初登場作品では隻腕ではないからキャラクターの元ネタは違うだろうけど。
でも、今作では明らかに意識はしてそう。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 01:36:36.53 ID:3eQe8jnq
賢ちゃんのバイオハザードって…。
ゾンビがZONBIになってNINPOUとかKENJUTSUとか使って襲い掛かり
主人公が重火器もしくはオーラを放つ格闘家になりそうだが

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 01:40:38.46 ID:mecr6GJj
號の序盤の病院がバイオハザードみたいな感じだったな

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 02:31:12.53 ID:TXmcmNPd
サイボーグゾンビって言ってたしな
Tウイルスって、4人に一人くらいの割合で完全に効かない人がいるらしい
石川キャラは大半が当てはまったりしてな
三号機乗りにはバッチリ効きそうだけど

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 17:56:09.90 ID:nm53C5i6
「ウィルスなんてモンは……ハーブを食えば治るんじゃあ!」とかそういうノリだろう多分

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 17:59:00.43 ID:TXmcmNPd
むしろウイルスが将造の体内で脳内麻薬やら狂気やらと化学反応を起こしてスパークしそうだ

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 19:16:40.97 ID:RHXJjoS8
映画版の主人公みたいな感じになりそう


767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 21:08:02.55 ID:nm53C5i6
ゲッターチームinラクーンシティ
or
ゲッターチームinサイレントヒル

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 21:18:11.35 ID:XnOzFLAO
巨大クリーチャーとゲッターで戦ったり、静岡全体にゲッタービームを放ちそうな気がする

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 21:56:02.79 ID:RHXJjoS8
ゲッターチームをホラーゲームの世界に入れ込んでも。
バイオ4以降やSIRENのジェノサイダー須田みたいに狩る方にしかなりそうにない。

サイレントヒルは罪悪感的なものと絡むから隼人しかいかなさそう。
あのひと結構心のうちにしまっていくような感じがしそうだし。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 21:57:37.78 ID:XnOzFLAO
隼人「オレハボインチャン(ノペラペラソース)ガダイスキデナ」

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 00:42:10.41 ID:ToJsQbnT
>>769
隼人がバイオ4の村に行ったら面白そうだなチェーンソーを強奪して
げひゃげひゃ言いながら暴れまわるかも

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 00:49:19.44 ID:DiqPm0Vh
アークの女王蟲を解析利用した生物兵器が事の元凶とか出てきそう

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 12:09:40.71 ID:8jihc+pU
武蔵の大雪山おろしが凄い性能なんですね

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 18:23:56.15 ID:l9Es5aIZ
メタスラ‥‥

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 21:04:00.41 ID:X+PRxjKh
○○は××をしないだろう。ってのはクロスじゃ大切なんだろうけど……逆に創作の幅が狭くなりそうでもある

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 21:31:07.09 ID:DiqPm0Vh
>>775
でも、キャラクター性を無視すると何を書いてるかわからんし。
極端な話水戸黄門が無辜の民から略奪したらおかしいし。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 23:31:56.91 ID:DZt8MuM1
「〜を彼はまずしない」って前提があるなら、それを起こすまでの心情、事件を組み立てるだけでもお話になるよ
ここを丁寧にやってるクロスは面白いと思うんだ。
原作の強敵がクロス先で若干、歩み寄りをみせるとか、上手く書けてるのは良作

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 23:42:34.32 ID:DiqPm0Vh
チェンゲはそれの応用だしな。
TV、漫画版見ている人間にはゲッターチームの変貌にはびっくりしたはず。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 23:48:16.83 ID:DiqPm0Vh
>>777
二次創作ではないけど、うしおととらのさとりの回で嘘をつくのが嫌いな主人公が
嘘をつく話とかが結構いい話だったな。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 23:54:05.87 ID:HBsf5Ad6
>>778
昔、まだスパロボゲッターしか知らなかった頃に偶然チェンゲ見て全てが変わったなぁ
そこから漫画版ゲッターやら他のOVAやらを探して見つけ、ゲッター線に取り込まれました

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 01:37:09.84 ID:5qXjv1Wq
そうですか。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 06:54:09.03 ID:4eBrJrwL
確かにスパロボしか知らない人間にとってはあれは衝撃だったな

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 09:05:21.07 ID:XS+DT0FF
俺はチェンゲが初めてで、そこから漫画版に入ったな。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 10:04:05.11 ID:fUt+R/Rg
チェンゲを知らなかった人の中には、Dのプロローグを見てビデオ屋に駆け込んだ人も多そう

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 11:16:26.37 ID:+bbaUDNe
>>777
スパロボDがその典型的な例だよな。
逆襲のシャアのアムロとシャアがタッグを組むとか。カテジナさんとクロノクルさん、ハマーンが仲間になるとか。

豪翔伝でドクターヘルの命令であしゅら男爵が仲間になって、ブロッケン伯爵が稽古を付けてくれるのには突っ込んだが(笑)

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 12:56:53.79 ID:NYTnxr/T
ゲッターロボと虚無戦史MIROKUと魔獣戦線を同時に楽しめる作品は豪翔伝だけ!


慎一が物凄いマイルドなのは秘密だ!

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 14:23:51.78 ID:bJorCAkD
マイルドにすれば○○はこんなもんじゃないと思い、原作通りに尖らせれば○○を絡ませ難いな……となる、イヤハヤ南友

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 15:42:38.72 ID:i8Gc/uJf
>>787
別にスパロボみたいに仲間にする必要はないよ。
敵の敵だけど仲間ではない存在でもSSは作れるし。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 21:26:54.18 ID:I8AY38iU
それぞれが山の頂みたいな奴らだから
無理に絡ませるより単独で動いてもらった方が楽なのかな?


790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 21:33:16.05 ID:OU77iVe5
クロスとは、成長の遅い花である

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 22:32:41.29 ID:+bbaUDNe
それが完結という名の花を咲かすまでは幾度かの試練、困難の打撃を受けて耐えねばならぬ……

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 23:28:54.65 ID:bJorCAkD
俺たちの戦いはこれからだ!

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 00:23:38.95 ID:wapWY5Vn
ゲッター線が人類を救うと信じて・・・!

ご愛読ありがとうございました!!
                                      ゲッター線が他作品に出張!!〜完〜

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 00:24:18.95 ID:zx7aBFVe
っておい!

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 00:36:44.77 ID:zx7aBFVe
忍法帖のレベルが8になるまでは文章量が規制されるから。
しばらくは書き手さんは来ないだろうな

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 03:01:23.53 ID:y6CP8w3G
SSが投下されないのなら雑談で乗り切る

797 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/06/06(月) 06:06:19.36 ID:+54Mg7pD
頑張って貯めても突然破棄されるから全然たまらない

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 08:44:59.05 ID:Y/HycaKb
忍びの時代を十兵衛に斬ってもらわないとな

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 12:55:28.98 ID:nRi5FoDJ
早く続きが読みたいゼ

賢ちゃんの作品が好きな俺にオススメ出来る漫画なりアニメなりを教えてケレ

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 13:05:06.51 ID:3mTUmCQ1
幼年期の終わり

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 14:55:20.37 ID:nRi5FoDJ
フッ既読だぜ

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 15:05:54.89 ID:Y/HycaKb
半村良の妖星伝

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 15:51:20.47 ID:JmYWFP60
虎よ、虎よ!

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 16:10:16.48 ID:OvFzq/jI
ロボット残党兵

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 16:49:28.14 ID:NrQbA64j
>>795
避難所あるじゃない。
最悪の場合でも作品投下はむこう、感想・雑談はこっちで充分いける。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 16:49:58.54 ID:TA+FLqCG
残党兵はかなりオススメだな。
架空の第二次世界大戦でレトロなサイボーグ兵が活躍、
イカレた発明がどんどん世界中に蔓延するよ


シドニアの騎士
ロボットSF漫画。敵がデカい、個体あたりの攻撃力・防御力がやたら高い、ドロドロ見た目、地球崩壊済み
よって人がよく死ぬ。ロボットは独特のデザイン

807 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/06/06(月) 19:41:35.88 ID:+54Mg7pD
あと200くらいで次の戦場だが、誰か忍法帖Lv10以上の人はいるか?
「まだ早くね?」と思うかもしれないが長めのSSが2つ3つ来たらあっという間に埋まりそうだから聞いてみる

808 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/06/06(月) 19:53:58.96 ID:zx7aBFVe
特に契約してなければ、10日はかかるからな。

809 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/06/06(月) 20:06:53.10 ID:9awQO5WY
どれどれ

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 21:56:30.12 ID:QV9n5C5Z
http://www.famitsu.com/news/201106/06044727.html

ハァァァァァヤァァァァァトォォォォォ!!!!!!

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 22:47:21.94 ID:k1FfgzmJ
>>810
俺の力だぁぁっ!!!
コイツは俺の力だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあっ!!!

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 23:32:09.18 ID:Y/HycaKb
何が何だかわからんぞ!?説明しろ住人!

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 23:48:08.50 ID:ffVS9bVU
「ボインちゃん」
後はわかるな?

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 07:27:30.70 ID:rSDtVXE+
俺はボインちゃんが大好きでな

815 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/06/07(火) 09:23:03.53 ID:wUYnT5bl
似たようなもので秋葉で服脱がすのとかあったな。
業界のネジはずれてきたのか?

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 11:31:29.10 ID:g/XcgpSN
秋葉の服を脱がすだって!?

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 11:59:20.38 ID:8hVYKFix
ああうしおととらの…

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 12:04:33.95 ID:7ABOa7Vk
流じゃねえよwww

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 12:12:30.88 ID:wUYnT5bl
あのひと、単行本おまけで全裸でバイクのってる上級者だしな

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 20:53:23.99 ID:7ABOa7Vk
白面様の破片にゲッター線を浴びせてみた

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 20:58:33.36 ID:35XV9De0
いかに白面といえどゲッター線を浴びたらひとたまりも……何ぃ!?

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 21:09:16.83 ID:g/XcgpSN
ああ!白面の御方様がアヘ顔から石川目に!

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 22:03:23.14 ID:7ABOa7Vk
アヘ顔言うなよwww

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 23:02:13.90 ID:g/XcgpSN
光覇明宗総掛かりでドグラを封印したりするんだな

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 00:03:39.69 ID:DrCql/od
獣の槍って結界すら切り裂くからドグラもいけそうだな
何気に號時代の竜馬ととらって似ている気がする。イメージ的に

うしおととらと絡ませるなら何がいいか?魔獣?

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 00:21:05.55 ID:slg/eZsO
マガとかどうよ

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 01:03:08.04 ID:DORuSHx/
賢ちゃんの漫画で妖怪や魔物が出てくる作品は多いけど、その殆どが戦国時代だったり江戸時代だったりと
かなり昔の時代の話だから、舞台が現代の作品とのクロスがどうも難しくなるんだよね

魔物退治つながりで今考えてるのが『牙狼』と『魔空八犬伝』のクロスなんだけど、
現代と戦国時代とで全く違う時代の作品同士だから
どうすれば時代の違う両方の作品を無理無くクロスさせることができるかで色々悩んでる
     

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 01:07:49.36 ID:1qT1VNrc
たまには、暴れ回られる方でもいいかもね

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 01:31:18.86 ID:2xaFzQu9
石川世界で暴れるか……アラレちゃんとかなら別の意味で大暴れできそうだがどう?

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 01:59:33.71 ID:1qT1VNrc
ギャグを他人も面白いと思えるものを文章で表現するのって難しいよ。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 05:17:03.02 ID:tfWa4urv
>>827
鋼牙を黄金城関係の時空乱流に巻き込んでタイムトラベルさせるとか、
当時の牙狼としてまんま鋼牙のそっくりさんを出すとか、
思い切って舞台を現代にしちゃうとか、

俺にはこれくらいしか思いつかんなァ

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 11:01:08.45 ID:S5MqU7ML
アメコミの多元宇宙系の話とクロスさせたらカオスで面白いだろうか?
ラ・グースや時天空みたいな敵も結構多いし

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 12:04:13.13 ID:/6eGlyn1
問題は‥‥普通の人間の神経じゃ書けない事だな

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 18:19:35.48 ID:wEwIxL1i
エクシードラフトと極道兵器とクロスを考えた。


将造「実装じゃあ!」

将造「ターボリミット!」

将造「エンブレード装填、サイクロン・ノバじゃああっ!」




835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 19:48:50.42 ID:1qT1VNrc
クロス要素はどこだ?

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 20:23:43.45 ID:2xaFzQu9
竜馬「お前のアレでも見せてやれば大喜びだぜ」
武蔵坊弁慶「アレ?」

???「さあ、早くチャージング棒♂を見せてくれ。僕絶対に(ry」

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 21:28:34.50 ID:WDiOE287
羅威阿伝オーグという漫画を知ってるか?
ペディアにも載ってないマイナー漫画で、90年頃に月ジャンでやってたらしい
この漫画、敵がドグラのごとくグチャグチャで、キャラがどんどん死んでく容赦ない暴力描写と
非常に石川イズムを感じた(作者が違うからこういうのは失礼だが)

虚無戦記とやってみようかなー

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 21:53:12.68 ID:5w3GY89X
なつかしいなおい。
グロバイオレンスの漫画だと、俺ははじけてザックだけどな。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 22:21:21.23 ID:1qT1VNrc
エースコンバット5を言語を日本語でプレイすると
石川さんが仲間の役やっていて、演技の声質が竜馬に似ているから
どうも、あたまにゲッターがちらつく。
しかも、コールサインがチョッパー=斧だし。
でも、殉職しちゃうんだよね。

石川さんがやっていたMS IGLOOは全くそんなことなかったのに。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 07:07:52.26 ID:zzR+G4Ua
にじファンで「ゲッター」と入力すると20作出てくる。
内半分以上がオリ主ってどういうこと?
スパロボ物を除いてもかかなりの割合がオリ主。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 09:58:05.16 ID:krITnpFV
ゲッター線の進化を拒否りそうなのがゴジラぐらいしか思いつかん


842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 11:13:36.38 ID:FIdw6wKs
ゲッター線を浴びた恐竜が巨大化し、しかも口からゲッタービームを吐くようになったゴジラとか怖いな

通常兵器無効、物理無効、マグマ無効、絶対零度無効、超重力砲無効、射程距離は地球上から隕石狙える程度、弱点は幼虫の糸と自分自身の攻撃、そしてオキシジェンデストロイヤー


843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 11:13:57.97 ID:TLRzbiDA
特撮を知らぬ俺にはちと厳しい流れだ

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 12:40:17.04 ID:/6h6q1GS
しかし、血も涙もない爬虫類なので解けます

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 13:13:58.07 ID:514CKf8s
怪獣総進撃とスパロボ設定のクロスを考えた。
世界各国に現れた怪獣対策の為に散らばったマジンガー達スーパーロボット軍団。
しかし手薄になっていた東京にゴジラ、モスラ、ラドン、マンダが襲来。
ムサシは単独で博物館の初代ゲッターを駆り立ち向かう。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 13:41:02.40 ID:Q2ZbLhMK
恐竜から進化した鳥類ってゲッター線的にどういう扱いなんだろうw

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 14:49:10.35 ID:H1MmWm6/
最近は恐竜と鳥類は祖先が同じ別系統の種だったってのが定説だったような。

そうなるとゲッター線的には別種って事でセーフ、で収まるんだけど。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 22:24:19.08 ID:TLRzbiDA
今日はずいぶん特撮風を吹かせるじゃねえか‥‥え?住人さんよ

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 22:29:22.41 ID:/6h6q1GS
今夜は俺と>>848で、ダブルゲッターだ!

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 23:36:48.17 ID:Gj7IRPui
ダークザギさんよろしくネットでは紳士なブラックゲッター&ゲッターロボダークネス

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/10(金) 01:46:05.56 ID:LeuTPxeb
ネクサスの溝呂木の策略にゲッターチームは・・・精神的な面では耐えられそうだな
ただチェンゲの‘ミチルの死’みたいに過去のトラウマを引き出されたらわからんけど

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/10(金) 02:16:54.54 ID:PTCXTVJ0
噂のスパロボNEOやったけど言われてるよりも断然良かった
キャラが丸いとか周りから浮き過ぎとかさほど気にならんし

何より原作がギスギスしてようとクロスオーバー次第でファンタジー作品にも馴染める事に気付けた



ただ隼人、小学生が吹雪の中偵察して来たんだから少しは労えと…

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/10(金) 03:06:42.02 ID:Xz03bUYf
>>851
いや、チェンゲのミチルのトラウマを引き出すどころじゃない、
トラウマをゲッタードリルで抉り、トマホークで広げて、ゲッターミサイルで爆破するトラウマを作る。
でもまあ、ネクサスの主人公はそれを超えて強くなっていくんだけど。

問題は主人公以外の被害者も鬱になる話だらけ。
・家族を殺されたうえに記憶を書き換えられた上の洗脳で恋人を殺すようにしむけられる。
・両親を化物にすすり替えられて、恐怖体験の後に人質にされるが気づかれず攻撃される妹とそれを指をくわえてみるしかない兄、
 その後兄妹は記憶を操作されるが、妹は不完全な状態で悩まされる。
・カメラマンが化物を命と引き換えに撮影→でも、すべて消される。
・政府が隠していること(防衛組織、怪獣)の真実を明るみに出そうと奮闘して手に入れた情報を新聞に出す。
 防衛組織が裏に手回し、その日の新聞が「河童出現」とかのでたらめだらけで信じてもらえないうえに記憶を消される。
・防衛組織のお偉いさんが長年不仲だった娘と和解、でも、怪物見ていたから娘の記憶を消さないといけない。

ウルトラマンに変身する人間も
・戦場カメラマンで現地で家族のように思っていた少女が目の前に爆死。
 この時取ってしまった写真が見られてしまって世界的に評価され、さらに心を痛めて死に場所を探している。
・特殊な出生なために寿命があとわずかで、生きることに執着がなく、戦い方もそうである。
 どんどん、生きたくなるようになっていくがただでさえ短い寿命が戦いで死が確実に近づいてく。
 寿命一歩手前で特効薬ができるが、最強の怪獣が出てきて戦わないと人が大勢死ぬ状況になり戦う。

この二人がどうなったかは最終回を見よう。
これらの後の話が寂しさと記憶操作がすべて解けた最終回の盛り上がりがすごいんだけどね

>>852
でも、原作再現を期待している分には不満点あり。
まあ、それ以外は満足ですけどね。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/10(金) 03:21:48.56 ID:gcUUGtAP
>>852
ハード、参戦作品、3D諸々で評価低いけどクロスオーバー的には最高だった
原作再現云々は原作見ればいいだろって話

半ばテンプレ化したワイルドなゲッターチームだけど
NEOでは平和的な世界の中でで異彩を放つワイルドなダメ大人って感じだし
作品の空気に縛られない自由な発想での世界観クロスが魅力的だった。

でもまさかリューナイトと絡みがあるとは夢にも思わなかったがw

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/10(金) 03:34:18.69 ID:Xz03bUYf
>>854
>原作再現云々は原作見ればいいだろって話
少し違うと思うスパロボに本当の意味で原作再現を期待している人間はいないだろ。
○○の場面が××が絡むとどうなるかがスパロボのセールスポイントだし、クロスでもそう。
でも、やっぱりできるだけその場面が出てほしいのがファンの性であるから、
できるだけ、好きな作品の○○の場面をやってほしいと思うのは当然だから。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/10(金) 10:14:48.57 ID:y+Ld49UV
今は原作再現しないとキレるキチガイが多いらしいよ。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/10(金) 10:44:57.33 ID:yu0sGZqm
いるだけ参戦でもWのようにキャラが立っていれば原作再現しなくても満足なんだがなぁ

いっそ次はこれで原作再現というのはどうだ
・小説版ガンダム
・桜田吾作版マジンガー
・ドラマCD版ゲッター
アムロと鉄也が戦死し、生き残った甲児がサイボーグ化&カイがNT化
そしてTV版キャストで漫画版エピソードを繰り広げるゲッターチーム

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/10(金) 10:52:24.53 ID:OvCBg+Mb
スパロボはあんまり知らんが…
>>855みたいにクロスオーバー作品に原作再現をこだわるファンが多いのも事実
ただそれは『一部のファンの言い分』であって、みんながそう思ってるわけじゃない
好きな作品に思い入れがあるからの考えなんだろうけど、一定の原作再現は当然
と考え出すと、クロス作品を作る側としてはただの縛りにしかならない
豪ちゃんも言ってたけど『自由な発想』は確かに大事だと思う

ヘイト? オリ主無双・ハーレム?
それは自由な発想じゃなくて、ただの自慰行為だよ

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/10(金) 11:33:35.14 ID:ftJ8CY9a
こんなの見つけた
ttp://koritsu.web.infoseek.co.jp/karutakikaku.htm

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/10(金) 22:14:43.64 ID:mk0zpttc
このサイトいいな
なんかツボに入った

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/10(金) 22:54:16.30 ID:s8AdQZdQ
まーた忍法帖リセットかよ……

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/10(金) 23:06:09.78 ID:2MYaFXl2
>>858
855だが、スパロボでは原作の話をなぞるようなことが多いから
できれば、それに取り上げてほしいし、ゲッターも入れてほしいし。
最近はいるだけ参戦どころか、携帯機に出てこれないのが出てくれれば肩透かすし。
NEOに参戦した新ゲッターはOVAの中でもゲッター線の恐ろしさを描いているのに
いつもの通り、敵が「恐ろしい」というだけだから、そこでも肩すかし感はあるよ。
そもそも、スパロボの話しているのに知らないのに茶々入れられてもな。

それに、ある程度原作らしいという再現性がないとオリキャラ同然だからね。
二次創作な時点である程度の縛りがあるし。

863 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2011/06/11(土) 00:08:52.06 ID:8vXbhN3Q
今季アニメとゲッターがクロスしたら。
C:戦う前から破産している竜馬。
タイガー&バニー:別のヒーロー番組に出演しそう。おっさん主人公とは酒飲み仲間になりそう。
            日本かぶれの折り紙がなぜか見に行きそうな気がする。
あの花(略):入り込む余地ないから近所の人で終わりそう。
アザゼルさん:多分、いつものノリになっちゃいそうな気がする。
変ゼミ:さすがに退く、冷静に隼人は分析していそうだけど。
アスタロッテのおもちゃ!:鬼などの化物に襲われる妖魔界。
                竜馬たちは……仕事はOVA版じゃなければ、本編主人公ほど気が回らないだろうけど仕事はできるかな?
花咲くいろは:個性的な客として一話にありそう。 すでに本編でサバゲーマーが暴れているけど
もしドラ:もしも、竜馬がドラ(略)だったら、借金返済や道場の運営話になりそう。 本を読むかどうかは別として。
STEINS;GATE:世界が変わるたびに漫画版、アニメ版、OVA版と竜馬が変わりまくり、困惑する主人公。

見ていないのもおおいし、続き物や原作付や完結するまで全容が分からないものもあるから、
ここまでしか思い浮かばない。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 00:14:32.25 ID:JlzA4hf1
>>862
面倒臭い…
スパロボを取り巻く事情を『あんまり』知らないだけでスパロボNEOはちゃんとやってる
それを踏まえた上で原作再現を求める人と求め無いが人がいるって事
スパロボのゲッターに何を求めようと勝手だけど
自分の考えが全てなんて思わない事だよ


865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 00:16:30.66 ID:wue4JmdX
せめてラスボスぐらい出させてもいいじゃないか

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 00:23:02.60 ID:dXXXl9QT
>864
関わっちゃ駄目だよ
自分の思い通りにならないことは認めない可愛そうな子だから。



867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 00:27:05.77 ID:8vXbhN3Q
敵が清明と鬼も一種だけなんだけ。
神と出すと収拾がつかないしな。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 01:02:03.91 ID:DziKoujf
>>864
ああ言うのが所謂スパロボ厨って奴だからスルー推奨

>>863
馬鹿野郎!
もしドラだったら
もし高校野球のマネージャーが石川賢の『怪物伝』を読んだら
だろうが!

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 01:02:51.70 ID:8vXbhN3Q
第二次Zは面白い切込みだったな。
まさかの、本編随分前からの開始。
竜馬のキャラがチェンゲというよりも新に近い感じだったけど、
チェンゲのCDドラマ版聞いてないからわからないけど裏切られる前はあんな感じだったのかな?
あそこまで他のキャラが食い込んでいたらチェンゲ序盤のように復讐鬼にならない気がする。
そもそも、投獄されない可能性も高いけどね。

というか、知っている限りで原作で投獄されるのが
ギアスの黒の騎士団、グレンラガンのシモン、00のアレルヤ
後篇の予告でも後ろの二つは原作に沿うような感じになっているし収容するところ大丈夫か?

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 01:23:53.11 ID:8vXbhN3Q
>>868
連投ですまんが。
さらに伊賀淫花忍法帳を見せると……何をやらせたくなってきたのかが分からなくなってきた。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 01:27:35.05 ID:0MwU9b0T
もしも高校の野球部の監督が神隼人だったら

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 01:38:43.22 ID:8vXbhN3Q
>>871
場合によってはスパロボWでも再現されたけどフルメタルパニックのラグビー部みたいになりそう。
元からやる気がありふれているところならば人望ある人だから、うまくやっていけそうな感じになりそう。
ただ、他の生徒をスカウト(という名の襲撃)したりしそうだわ。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 11:44:01.29 ID:CT7g4MvQ
とりあえず砲丸の球を野球ボールみたいに投げることが出来ないと
お話になりませんね

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 12:43:02.70 ID:ZVp9dWF4
弁慶さん差し置いて隼人かよ

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 13:14:20.89 ID:rsjPkbgq
>>871
野球部じゃなくてソフトボール部だとボインちゃんばっかりかき集めそうな気がするなw>隼人監督

普通に野球部だと「目だ!耳だ!鼻!」ってなっちまいそうだがwww

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 15:28:54.64 ID:vbnBI7ud
ジャンプで連載されていたミスターフルスイングの入部テストよりひどいことになりそう。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 18:51:23.87 ID:ZVp9dWF4
アストロ球団の奴らとタメ張れそうだな

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 19:05:51.10 ID:tsCYN0KD
誰もかれもがスクリュースピンスライディング使いだしたり

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 19:50:11.71 ID:KD2IKLBu
つか、サッカーやれよ、サッカー。
当然、未来人や宇宙人と対決。
なぜかその後で世界大会編。
世界の強豪より宇宙人のほうが凄いだろ、
常識的に考えて。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 20:16:53.16 ID:DfC0qQgk
>>879
野球にだって宇宙人と戦う話があるんだぜ?
つ「愛星団徒(アセンダント)」

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 20:35:53.34 ID:ZVp9dWF4
石川パロがはびこりつつあるぞ!

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 20:51:06.81 ID:qoNvjJtZ
>>868
みなみ「ピッチャーがキャッチャーに殺意を抱けば球速155ml/h越えかぁ」

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 22:37:31.86 ID:33pVRzma
さて、正直な話をしよう。僕はこう考えているんだ。

「一点入るたびにバイオレンス一発」は確実だとね。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 22:47:52.44 ID:D4VsNLt3
隼人の野きゅう部よりも竜馬が空手部持った方が怖い気がする。
ガチのになりそう

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 23:00:28.90 ID:7NA3Vr7d
竜馬は真面目(?)に教えると思うぞ
借金は多いみたいだが門下生は結構いたっぽいし

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 23:01:34.89 ID:kUoJqIgv
なんか竜馬なら殺人空手を教えそうだ(笑)

そういえば新宿、中の人、名前と繋がりの多いシティーハンターとのクロスは面白そうだ。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 23:08:52.30 ID:D4VsNLt3
>>885
漫画は相手が戦えなくなるまでとことんやれだし、新は昇段試験の時に半殺しだから
護身用やとことん強くなるにはいいかもしれないが、空手界からは絶対目付けられているよ。

>>886
次世代編でエンジェルハートと拓馬が絡むのか

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 23:10:45.97 ID:6oxjKHnr
漫画版の初期の隼人さんは地獄甲子園の外道高校のチームに入っててもおかしくないよね

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/12(日) 01:32:55.67 ID:fLRVKvgD
>>887
千葉真一の空手物映画の主人公みたいだなそれ
年代的にも丁度ぐらいだし、案外竜馬のキャラの参考とかにしてたりとか?
賢ちゃん昔の東映のヤクザ物とか好きみたいだし

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/12(日) 03:22:49.92 ID:9r7cgIhD
映画よりは梶原一騎の空手劇画じゃねえかな?
空手バカ一代はあの頃の作品としては大人しいほう、という驚愕の作品群がある。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/12(日) 03:52:06.29 ID:fLRVKvgD
梶原一騎の一番イカれてた頃のカラテ地獄変とかボディーガード牙辺りは
目だ耳だ鼻!は当たり前というか、生ぬるいレベルのエグさだったからな…


892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/12(日) 04:40:13.45 ID:I0q3zJAH
竜馬はチェンゲや漫画版は投獄されなかったり、研究所に残っていたら
パイロットとしてロボの隊を率いていたり、教官をやっていたかもしれないかもしれん。
ただ上司に隼人がいるだろうけど

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/12(日) 18:35:39.30 ID:IVAjhd7F
役職で人の上に立つ竜馬ってのはいったいどんななのだろう

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/12(日) 18:46:57.61 ID:3Ag77tnW
竜馬が司令部で指示を出してるってのは想像できんな。
callofduty4に出てくるプライス大尉みたいな感じで、
階級があがっても、バリバリ前線で戦ってそう。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/12(日) 18:53:06.01 ID:jUElX59X
>>893-894
「任せろ!月ごとぶっ飛ばしてやる!」

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/12(日) 19:24:02.36 ID:wZTi9D0M
>>895
艦長ではなく、操縦士だったのかもしれんよ。
それか、指示は他の奴に任せていたか。

>>893-894
ガンダムで言うきれいなヤザンみたいな感じじゃないかな?

チェンゲでは弁慶と武蔵が佐官だったから、竜馬も投獄されてなければそれぐらいはあったかもしれんが。
竜馬ならばやっぱり、ガンダムの佐官みたいに先陣切って戦いそうだわ。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/12(日) 19:42:16.84 ID:gJxlypfq
竜馬は大隊長ぐらいまでなら有能そうだけど師団や軍を率いるレベルになるとかえって力を出せなさそうだ。
隼人はどんな規模の集団を率いても能力を出せそうだけど。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/12(日) 20:39:53.05 ID:wZTi9D0M
同僚の弁慶が少佐ということを考えると大隊長までが普通だね。
大隊は軍事ものロボットで有名なMSだと四個中隊(中隊が四個小隊)の50ぐらいらしいから。
それぞれの中、小隊長に任せて数名引き連れての切り込み突撃しそうだな。
それか、少々マイナーだがRedeyesの主人公みたいに一人で暴れまわりそう。
彼も作中では大隊長だし。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/12(日) 21:12:09.36 ID:gJxlypfq
日常的な事務業務は...
漫画版とチェンゲ版は割とできそうだけど新のは部下に丸投げしてそうだ

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/12(日) 21:18:29.74 ID:IVAjhd7F
役職の話になるたびに思うが、あの作品のあのキャラと階級が同じなんだなぁ。と考えるとちょっと楽しい……隼人とテッサとか

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/12(日) 21:37:04.39 ID:wZTi9D0M
少佐 坂本 美緒 アナベル・ガトー 少佐(ヘルシング) 葛城ミサト ゼンガー(SRW) 
中佐 シーマ・ガラハウ マース・ヒューズ ミーナ(ストパン) 八神はやて サキ・ヴァシュタール
大佐 シャア ノリス・パッカード テレサ・テスタロッサ ムスカ ロイ・マスタング カーネル・サンダース(名誉称号) ルーデル(実在の魔王)

ガンダムや萌え系も含めたいろいろな作品の佐官はこんな感じ。
殉職者含めたらアムロも中佐だし

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/12(日) 21:53:35.58 ID:O95SU5WD
道頓堀で発見されてた人は州兵の名誉称号だから、正規軍より格落ちだけどね

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 09:02:47.59 ID:o0UVchdt
ぶったぎるけど石川世界とベルセルクって相性合う気がする


904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 09:45:31.27 ID:0U81wtjR
合うだろうな。
敵がすさまじすぎてどうすればいいのかわからずに虚無戦記みたいになる可能性の無きにしに非ず。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 10:23:51.12 ID:/S4seaR/
幻想世界になったベルセルクワールドに紛れ込む魔獣とか

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 11:35:01.37 ID:P9FKcec6
使徒に間違われて、ガッツに斬りかかられる慎一が思い浮かんだ。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 11:48:48.78 ID:/r8YRzpn
あの世界じゃあんなのは使徒以外考えられんから当然だな

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 16:56:08.80 ID:9jhj7G9b
>>886
リョウのライバルキャラは両方ともハヤトだぜw>ゲッター&シティハンター

CHの方はムサシかベンケイを名乗っていても違和感ないがw

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 17:46:19.06 ID:/r8YRzpn
ふと思ったが…ガッツの精神にシールケがダイブするシーンと、虎の精神にゴールド・ランがダイブするシーンは超絶似てるな

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 18:25:15.40 ID:6KTAw0pY
考えたら「全裸にどてらだけの天使」って凄いデザインだよな

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 21:32:23.05 ID:qY3FdS/R
>>910
武蔵や弁慶だって
すごい格好でゲッターに乗ってるよな。
チェンゲでも弁慶があの格好なのには驚いた。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 22:21:04.18 ID:Ha4rNsjD
チェンゲラスト、オヤジどもがゲッターチームのスーツに身を包むシーンが妙にかっこ良かった

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 23:58:48.72 ID:L7Rz9hDh
ほかの作者が書いたらただのエロ画に収まるであろう
全裸天使ブロンド幼女なゴールドランの色気の無さは異常

だ が そ こ が い い

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 00:11:20.44 ID:Qiog7Vky
パンツ穿いてないから無いから恥ずかしくないもん!

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 02:29:36.35 ID:mR4PB/YX
>>914
スト魔女とのクロス?
確かに大きさ的にゲッターよりも虚無戦記の方が楽かもしれん。
もっとも主人公側よりも敵の方が扱いやすいかも。
結構大きいし、設定が謎だらけだから勝手にねつ造……さすがにだめだね。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 06:28:45.51 ID:FIUPIvGt
話の根本から変えてしまう捏造ならともかく、ちょっとした改変なら良いと思う



???「聞けいドモンよ!実はワシはこの星の人間ではない!」

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 07:34:34.19 ID:g059HqGG
スパロボKのミストさんが早乙女研究所で働くようです

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 15:46:55.92 ID:2Gaepn5b
襲撃された際にモブと一緒にぎゃん!で終わり。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 17:25:10.99 ID:+OEZMDws
嫌いなキャラに石川キャラでSEKKYOUとかは許されざるよ

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 19:23:34.37 ID:xKjgffDR
>>916
ゲッター線が詫びを入れるのでその件は忘れてくれませんか師匠!

ミストさんはOG参戦したらスパロボキャラなのにスパロボ補正が必要そうだから困る
原作設定をそのまま生かす場合、バルマーの治安維持部隊あたりに配属されそうだし
それこそ新スパ並みに改変されるんだろうかw

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 02:23:49.39 ID:YC8Rjkgr
スパロボ補正と言えば、武蔵は2Zで真ゲッターに乗るというとんでもない出世をしたもんだ。
後篇で死ぬ可能性もあるけど。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 05:07:28.59 ID:EkwBKpmE
可能性じゃなくて死ぬと思う。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 07:29:54.62 ID:LJ7p5CTt
>>920
ミストさんの話はどうでもいい!
ゲッター線を使ってもいいから、ラキを助けるんだ!

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 09:14:50.86 ID:YC8Rjkgr
>>922
逆に死なない可能性もある。
いままで、スパロボで武蔵が生き残るのも隠し含めてもないことはないし。
だからと言って生きていたからって、ユニットとして使えるかは微妙だけどね。

>>923
作中で主人公が敷島の案断ってるしな……。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 18:48:12.24 ID:ebucGVsv
思ったが、
漫画版隼人って異能生存体っぽくない?



926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 19:49:09.33 ID:yHrPFc3I
>>925
死なないと証明できないものだけどさすがにそれレベルじゃないと思うけど
不本意の上に周りが命を散らすから似たような心境かもしれんが。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 20:53:49.98 ID:0LIzMvqv
異能生存体って要するに主人公がしぶとく生き残るのに理由付けした奴でしょ
逆転の発想で結構すごいと思うな



928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 21:47:16.70 ID:yHrPFc3I
>>927
でも、「死なないから緊張感がなくなった」とかのその後付けに批判はあったらしいよ。
ゲッター線の意思がある設定も號あたりからの後付けだけど当時の反応はどうだったんだろ?

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/16(木) 00:04:28.79 ID:z/vy/1K1
號はどうだったか知らないが真とアークは非難轟々だった、特にアーク

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/16(木) 00:43:58.84 ID:S5yqU3uM
真もアークもスパロボ及びスパロボ関連の雑誌の為に書かれたような作品だからしょうがない
言うなれば「スパロボの為に書いたゲッターロボ」

特にアークの時代の賢ちゃんは時代劇物の漫画を書きたがってた訳だし…

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/16(木) 01:18:33.03 ID:PfXzoSq/
號できれいに完結していたと思ったら、未来の世界では人間が悪いという超展開だしな。
いつかはゲッターとはなんなのかを描きたがっていたらしいが……
ダークネスでは作者なりの結末を描くのかな?

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/16(木) 01:31:43.05 ID:Z6LVJNtY
進化の力や無限の吸収能力も『ゲッター線』というより賢ちゃんの作品のテーマのひとつ
というか、石川賢という漫画家が持つ能力そのものって中島が言ってた。


ところで、ゲッター×邪鬼王なんてネタは過去にちゃんと出てるのか?

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/16(木) 01:58:58.42 ID:PfXzoSq/
>>932
ここは石川作品以外の作品とクロスの傾向があるからな。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/16(木) 02:19:52.38 ID:7E/7ZWsd
ゲッター×超護流符伝ハルカなら保管庫に

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/16(木) 04:12:44.94 ID:3g2Br0aP
新作SSねぇかな?

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/16(木) 06:24:33.52 ID:by58+0r2
新刊発売されたからそれの設定使って書こうと考えてたのにわけがわからない展開なって書くのストップしてる

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/16(木) 21:57:13.16 ID:P1ZjAQBd
ttp://btg.fc2web.com/black.htm
ご家族の方から許可が下りるとか、すげぇなw

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/16(木) 22:26:16.96 ID:WP6SUbat
>>936
ゼロの使い魔とかでは結構あったらしいな。
まあ、二次創作のために作品使ってるわけではないから
勝手に設定を想像したらこうなる可能性があるのは当たり前なんだけどね

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/16(木) 23:21:19.29 ID:z/vy/1K1
非難さえ出なければどう書いてもいい…と思うのは素人考えだろうか

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/16(木) 23:53:45.29 ID:WP6SUbat
>>939
それにもいろいろあって。

・作品(原作またはその二次創作)がマイナーすぎて誰も知らないから非難がない。
・かなりどうでもいいところなので突っ込まれない。
・あまりにも自然、うまく書いているために文句言われない。

下二つであれば問題ないと思うけどな。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/16(木) 23:58:47.26 ID:z/vy/1K1
>>940
じゃ、じゃあ……
「原作とは明らかに違うけどこれはこれで面白い」
も入りますか!?

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/17(金) 00:10:19.81 ID:Ns8TDyRq
>>941
ちゃんと「原作と何故違うのか」
それを違和感なく描写できればいいんじゃないの?
いわゆる説得力じゃないの?

よく非難される最低系オリ主はヒロインモテモテなんだけど、いわゆる「ニコポ」とか説得力ないもので
原作をみるとヒロインがとる行動とは思えないから非難されたりするし。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/17(金) 00:22:33.73 ID:NnKKdwiK
>>938
ゼロ魔クロスだと、邪阿弥が召喚される小ネタがあったな
召喚先がすでにパラレルワールドなうえ、
ほぼゼロ魔キャラのみで話を進めているのにも拘らず、
いつの間にか展開が石川化するニッチなSSだったが


944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/17(金) 01:16:59.36 ID:vPnY+cqv
あれは個人的に傑作だったなw
発想のイカレ具合(褒め言葉)とそれを盛り上げる文章の変なテンションがたまらん
真似しようと思ってもなかなかできない

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/17(金) 07:40:11.67 ID:tpBlmlVu
ゼロ魔を17巻まで読んでいて、マイナーな石川作品群にも詳しくないとついて行けないと言う、
実にフリーダムなssだったな

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/17(金) 11:00:23.12 ID:omhhGvdm
読んできた、石川のあんなキャラやこんなキャラ侍らせればああなるわなw

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/17(金) 14:02:16.63 ID:Gqig+DXX
まとめで小ネタにあったな。素晴らしいクロスだった
シンプルなクロスが一番映えるな、やっぱり

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/17(金) 14:07:44.73 ID:Gqig+DXX
一応、偽伝シャルロット で調べれば出たと思う

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/17(金) 22:36:37.29 ID:omhhGvdm
個人的には慎一が召喚された奴もなかなかよかった

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 00:25:33.54 ID:t8w4m+5T
にじファンでおすすめある?
Arcadiaにあったもの除いて

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 00:46:40.65 ID:X2CXTOAi
ゲェッタァァァァァァースコォォォォォォップゥゥウ!!

スコップは砕けた!

ダブルスコォォップ!!

スコップは砕けた!

ダブル!スコップ!ランサァァァァ!

スコップは砕けた!

スコォォォォップ!ランサァァァァァアー!

スコップは悉く粉砕した!

952 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/18(土) 00:52:10.55 ID:t8w4m+5T
>>951
………………なんかすまん。
次スレは980あたりからかな?
一応レベルチェック。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 00:54:33.85 ID:a9SihGC5
にじふぁんで俺が読んだゲッター関連ものはオリ主=作者がオレTUEEEEしてて
俺の知ってるゲッター線とは違うっぽいw

954 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2011/06/18(土) 02:51:38.88 ID:jDzvmFP9
レベルは足りてるがまたいつ忍法帖を破壊されるかわからんから安心できん

955 :最近Lvリセットされたゲッター忍者:2011/06/18(土) 03:22:08.68 ID:JNNbww1u
姿と身体能力と口調を借りただけの憑依系・オリ主の作品は俺の炉心もメルトダウンした
結局は作者が『流竜馬』またはそれに類する者になってあんな事やこんな事をしたいだけ
話の内容もチラ裏そのもので、主人公のワイルドwな風貌も行動や性格が全てを台無しにする

でもおかげで物語の中でのキャラクターの重要性というのを学ぶことが出来る。

>>950
いろんな意味でお勧めなのが
G・S ゲッターストラトス(IS×ゲッターロボ)

主人公は流竜馬という名前だけを借りたオリ主(当然イケメン)でISの主人公の親友
ゲッターロボは『ゲッターロボ風のIS』で腕前も性能もトップクラス
ISのキャラを一方的に蹂躙(相手の考えが手に取るようにわかる)
ほぼ会話のみで構成される文章と、ポケモンバトルのような戦闘描写
そして尻切れ

スコップどころかストナーサンシャインすら弾き返す猛者だよ


956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 04:17:57.80 ID:gUmb4cfm
>>955
気持ちはわからんでもないけど、特定の作品をすぐわかるように悪い意味で紹介するのはやめよう。
持ち出した俺が一番悪いのは分かってますけど。

確かにゲッター関連のオリ主は竜馬もどきが多いけど、やっぱり憧れるのかな?

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 05:22:45.44 ID:4fELgk2i
>>955
言うほど悪くないだろうと思ってドリルアタックを放った俺が馬鹿だったよ
かすりもしねぇ・・・

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 05:24:15.30 ID:jDzvmFP9
任せろ!月ごとぶっ飛ばし……何ぃ!?

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 06:44:52.99 ID:t+2bKBpV
迂闊だね、スティンガーくん

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 09:05:53.86 ID:bqYSSQvh
まったくだねぇコーウェン君、人間達は見えてる地雷はただの爆弾だと言うことに気付いていないんだよねぇ

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 10:25:38.73 ID:pqfUQD9D
短編だがグレンラガンのアンチスパイラルの恐れる「スパイラルネメシス」が
宇宙に過剰にエネルギーが溢れると時天空に目をつけられて美味しくいただかれてしまうこと。
というのが結構面白かった記憶がある。


962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 11:17:11.53 ID:Pco04S+W
>960
世の中には見えている地雷と思ったらバスターマシン3号だったといわれる
エロゲがあってだな。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 16:55:14.69 ID:2W5ay/Uo
>>956
いやいや、悪いのは俺だよ

反省はしてないがな

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 20:15:33.20 ID:sQx2A7oD
反省して貰うためにばらばらにしてホルマリン漬けの刑だがよろしいか・

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 23:16:56.38 ID:bqYSSQvh
「チートオリ主が書きて〜い……」
「チートオリ主などは……書きすぎるとバカになります!」

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 23:20:18.64 ID:4o5O0Eb7
まあ、どうにでもなるようなものってことが分かるからな。

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 23:59:47.07 ID:sQx2A7oD
もともと石川作品の主人公はチートが多い
だけどそれ以上に敵が同等の強さを持っていた。石川先生の発想力も素晴らしかったし

やるんならチートを極めればいいのに。あ、チートと悪いご都合主義は違うぜ

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 00:16:00.02 ID:8EIFY6o2
スケールがおかしい化け物はうじゃうじゃいるけど、
死ぬときは死ぬし自我消滅するときはしちゃうのが石川クオリティだよな。

ゲッターロボなんて、下手なリアルロボットより損傷しやすい気がする……敵の攻撃力や展開の難易度が毎回おかしいから仕方ないけど
あと重火器に剣技が勝てない、とか妙に納得がいくから困るw(ポン刀最強バトルも嫌いじゃないが、この手の作品じゃ珍しい気が

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 00:19:43.24 ID:zk/GRDBd
あんま武器とかにこだわり無さそうなヤツが多いからなー。
まぁ十兵衛に水平二連とガトリング持たせるマンガ家なんて
そうそういないだろうからな。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 00:25:09.41 ID:qDxUyQw8
ていうか、敵がそれなりのレベルならばゲッターのパイロットのハードルはもっと低いはず。
敵は数十年先を行ってる、未来から敵とその手先、世界を相手にするつもりで恐竜帝国と組み長年力を蓄えてきたやつ。
質はともかく全体的にみると敵の方が圧倒的に強い設定だからな


恐竜帝国って、「人類よりはるか昔から文明で現代では人類の数十年先の技術力」
うん、文明の発展速度が遅すぎる
ゲッター線に見捨てられるわな。

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 01:40:50.24 ID:cuYxW4ul
>>968
武器に魅力があるかキャラクターに魅力があるかって感じ


972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 08:15:01.29 ID:RfDVr12J
オープンゲットがあまりにも偉大

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 10:11:59.44 ID:/lg4SHeV
漫画無印でメカザウルス3体を相手にオープンゲットを駆使して戦ったところとか、40年近く前なのに全然色褪せないよな

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 12:04:38.96 ID:7ZpCJxCa
アクエリオンって未見なんだけどゲッターみたいな戦い方はしないの?
あれも確か三つの戦闘機が三形態のロボットに変わる奴でしょ?

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 12:30:45.88 ID:d2MNFxji
合体する度に絶頂に達するマシンでコンマの戦いに挑むのは無茶だろう

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 12:55:35.85 ID:cuYxW4ul
コンマ単位で連続絶頂とか・・・一回の戦闘で廃人に・・・

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 13:25:43.70 ID:cFDnHEgg
>>974
全話観たわけではないが、損傷した部分を別のパーツで補うって戦い方はしてた。
アクエリオンは号虎みたいに上半身、背中、下半身の構成なんだが、
一号機の腕がもげたので背中から二号機の腕を引っ張り出して戦闘続行、
みたいなシーンがあった。
確かにゲッターみたいなハイスピード変形は無理だろうな。

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 13:42:35.92 ID:qwG0UwNY
>977
量産型だと蜘蛛っぽい変形ができるだけどなあ。
初見だと人型ロボットとは到底思えない姿。

979 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/06/19(日) 16:01:39.14 ID:8JXfqDBD
>>974
結構している、形態ごともそうだけどパイロットの特性ごとに能力も結構変わるから
数人のパイロットがちょくちょく交代している。
でも、合体変形は時間がかかるらしく、終盤出てきた強化人間が行った3秒で驚いていた。
だから、分離による回避は合体に時間がかかって無防備になるからあんまり多用できないと思う。
でもゲッターって設定より合体早くしているよね?
烈火の炎の金剛暗器

980だったら立てれないと思うから次の人に頼みます

980 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 :2011/06/20(月) 07:16:31.95 ID:fzXDRyu0
前スレ部分変える以外で変更ある?
無いなら立ててくる

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/20(月) 07:21:37.24 ID:fzXDRyu0
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1308521998

これでいいかな?
後はお前たちの手で切り開け!スレの未来を!さらば!

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/20(月) 11:18:32.00 ID:VlcqjdRW
乙、俺たちの戦いはこれからだ!

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/20(月) 12:12:49.18 ID:sTzAFVYu
ここまではただのプロローグ
今からこのスレの本編スタートだ!

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/20(月) 17:33:56.69 ID:VlcqjdRW


ベ リ ッ

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/20(月) 18:36:59.10 ID:yv7VpLuf
スレッドが死んでも住民の遺志は残る!!

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/20(月) 19:26:43.45 ID:qV4lcERg
俺達にこのスレは狭すぎる!!!

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/20(月) 20:13:10.04 ID:VlcqjdRW
datの藻屑にしてやるぜ〜〜っ!

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/20(月) 20:36:36.30 ID:APh/xxEp
任せろ!スレッドごと消し飛ばしてやるッ!

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 11:11:25.54 ID:uGoMFvQx
もっと面白い事がある それは

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 13:38:01.24 ID:JpHNSJN2
コンビニのおにぎり!

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 13:40:13.03 ID:8W5/u9B6
と、コーラっと

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 14:37:04.24 ID:FrCNRFtC
精一杯出そうとした若者らしさなのかな、と思うとちょっと泣ける

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 14:39:07.53 ID:b2NfBe3F
竜馬の生きた世代にはコンビニは無かったと思うけど、
あったら利用したんだろうか
新竜馬はよく利用しそうな気がするけど

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 15:06:12.37 ID:vS6TexYk
逝くぜ!次のバトルステージへ!

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 16:28:31.03 ID:hWCf8hSH
新スレなら乙る!過去スレなら埋める!

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 16:48:14.10 ID:F+Ga40uS
>>1000ならシネプレックス小倉で極道兵器上映。

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 18:06:55.82 ID:Kc35OQdn
>>1000ならゲッターサーガアニメ化

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 18:11:43.30 ID:19/KTxnS
1000なら、鋼鉄神みたいなオリジナルな続編OVA

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 18:17:46.00 ID:Cpaol2IV
>>1000なら石川賢全集発売

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 18:29:45.75 ID:F+Ga40uS
>>1000なら賢ちゃん転生。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

397 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)