5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

朝まで生テレビ並みに日中問題を話し合おう

1 :心得をよく読みましょう:2010/09/27(月) 23:40:59 ID:A3ebZeyx
日中問題について真剣に話し合いましょう。

2 :心得をよく読みましょう:2010/09/27(月) 23:46:00 ID:A3ebZeyx
今いろいろ言われているが、原因は中国へ技術をどんどん流出させたことでしょ。
中国の技術がここまで急激に発達した要因には日本からの技術の流出があるでしょ。
もっと目先の利益でなくよく考えて欲しかった。
中国が大国がしたらこんな事態が起きることは容易に想像できたはず。

これから5年後10年後中国がもっと大国化したら、今回の尖閣諸島問題じゃすまない事態が起きることは容易に想像できるだろ。


3 :心得をよく読みましょう:2010/09/28(火) 01:00:11 ID:kC3ibx3p
中国や朝鮮は遺伝子レベルで反日なんだよ。
もう「戦略的互恵関係」なんて上辺だけの友好関係はやめろ。
石原じゃないけど、日本が恵んでもらったのはパンダだけだ。

4 :心得をよく読みましょう:2010/09/28(火) 01:21:49 ID:Dl2kRdnc
結局、中国って軍部が実権であり力をにぎってて今回の尖閣諸島の事件だって
綿密に計画されてたような気がする。
軍部の連中が日本と戦争をしたがっているのならこれはどうしようもないだろ。
一昔前なら間違いなく戦争になっている状況だよな。
日本社会であったり政府であったりが戦後からどれだけ成熟しているのかが問われる状況だな。

5 :心得をよく読みましょう:2010/09/28(火) 03:15:57 ID:3guhjoTV
中国と戦争になったらまた徴兵制度か?
10代から20代までの血の気が荒い若い奴らはみんな自衛隊に強制入隊だな。
『天皇陛下万歳!』ってお国のために中国で死んで来いよ。

6 :心得をよく読みましょう:2010/09/28(火) 03:44:33 ID:CA9QrNdQ
とりあえず、沖縄を中国に返還して、憲法9条を守る。という手もあるよ。
菅直人はチェンバレンに並び評される政治家になるだろう。
まあ、当時のチェンバレンはイギリスでは戦争を回避した。と絶賛されたらしいけどね。
沖縄人がどう思うから分からん。おれさいたまだし。

7 :心得をよく読みましょう:2010/09/28(火) 04:28:57 ID:WCYigZ9q
>>5
皇太子の娘が学校を登校拒否したことがワイドショーを騒がすような平和ボケした
国の若者の誰が戦争になんかいくか!!!

8 :心得をよく読みましょう:2010/09/28(火) 04:31:17 ID:WCYigZ9q
もう残されたカードはこれしかないだろう。

http://kyoko-np.net/2010092701.html

9 :心得をよく読みましょう:2010/09/28(火) 05:09:50 ID:Gs3htN9R
自衛隊を廃止する

10 :心得をよく読みましょう:2010/09/28(火) 05:32:11 ID:3guhjoTV
>>7
中国と戦争になって、国内が徴兵制度になったら逃れられないんじゃないの?
諦めて戦場に行って死んで来い。

11 :心得をよく読みましょう:2010/09/28(火) 05:42:59 ID:WCYigZ9q
勝ち目のない戦争をして多くの若者の命が投げ出されるぐらいなら、よろこんで尖閣諸島を
中国に差し出すよ。


12 :心得をよく読みましょう:2010/09/28(火) 06:59:42 ID:Y8JsCJXD
11GET

13 :112-70-24-186f1.osk1.eonet.ne.jp:2010/09/28(火) 07:54:18 ID:OH8luuOy
>>11
そないなオノレをブチころしてわしは死守する

勝ち目があろうがなかろうがスジを通すんがヤマトオノコの義やぞ、ドアホ!(嘲笑

14 :心得をよく読みましょう:2010/09/28(火) 09:41:13 ID:WCYigZ9q
>>13
そうやって、多くの若者の命が散っていった先の世界大戦から何を学んだんだい?


15 :心得をよく読みましょう:2010/09/28(火) 10:35:15 ID:FkpOOESv
>>13
偉そうなことぬかすなら尖閣諸島に行って何か行動してこい。

16 :13:2010/09/28(火) 11:12:10 ID:3c83VGva
わしが悪かった許せ

17 :心得をよく読みましょう:2010/09/28(火) 12:03:49 ID:S//ntVXq
関西人は口だけだな

18 :心得をよく読みましょう:2010/09/28(火) 15:06:39 ID:2otLdSfC
オリンピックを開いた独裁国家は、10年以内に滅びるの法則。
北京オリンピックが開催されたころは、法則発動はないと思っていたけど
今回の事件で改めて思い出した。
やっぱり法則の運命の輪からは逃れられないのかなw

19 :心得をよく読みましょう:2010/09/28(火) 15:59:16 ID:MOO+caBu
何この流れ?

20 :心得をよく読みましょう:2010/09/28(火) 19:53:54 ID:WCYigZ9q
北朝鮮キム・ジョンウンが後継者に。
あの国が今の体制のままつづくとなるとぞっとする。

21 :心得をよく読みましょう:2010/09/28(火) 20:05:02 ID:TJU68lC8
まあ日本は朝鮮の世襲制を批判する資格がないのが辛いところ

22 :心得をよく読みましょう:2010/09/28(火) 20:36:00 ID:mq1yR3B2
>>21
意味不明

まあ日本が滅ぶまでは中国も大丈夫だな
しかし60兆円って・・・
http://ameblo.jp/konichiwa/entry-10652592348.html

23 :心得をよく読みましょう:2010/09/28(火) 21:21:03 ID:eCIAseIP
日本はポーランドやチェコだろ。
菅はポーランドやチェコの名前も思い出せないような哀れな
指導者だよ。

24 :心得をよく読みましょう:2010/09/28(火) 21:56:10 ID:WCYigZ9q
もう、間接選挙により首相を選ぶからどうしても派閥ってものが生じるんじゃない?
大統領制にして国民の直接選挙で選ぶようなかんじで国の仕組みの根本をかえていかないと駄目だろう。

25 :心得をよく読みましょう:2010/09/28(火) 22:22:32 ID:d268vhrh
キム・ジョンウンって3兄弟の中でも特に冷血無比って聞いたけどホント!?

26 :心得をよく読みましょう:2010/09/28(火) 22:47:03 ID:WCYigZ9q
なんかそんな噂を聞いたことがある。

27 :心得をよく読みましょう:2010/09/28(火) 22:53:28 ID:uarJX6Q4
>>22
馬鹿?ゆとり?

28 ::2010/09/28(火) 23:46:08 ID:T3QwerYU
っていうか、日本の報道機関は、今回の一件で日本の企業がこんなに被害を受けているってニュースばかり流して、
日本人の危機感をあおってばかりいる気がするのは気のせい?
中国側だって日本と取引ができなくなって困っている企業はかなりあると思うのだけど。
今の日本の報道は「中国は日本がなくても全然平気、おまえらどうするの?」っていう中国の一方的な言い分を宣伝しているだけだよ。
あたりさわりのない事ばかりコメントしてないで、もっと強気になりなさいよ。
報道がそうだから政治家も弱腰になるだよ。

29 :心得をよく読みましょう:2010/09/29(水) 00:29:27 ID:mwBI2iYB
以前、職場に中国人がパートできたことがある。日本で1年働いたら国(中国)の家族が数年食っていけるっいんで、すごいまじめに働いていた。
こんかいの一件にしても中国の政府の権力をにぎっている人間が悪いので中国人全部が悪いという見方をするのは間違いだと思う。
中国にもまじめで誠実な人間はいっぱいいるんだから。

30 :心得をよく読みましょう:2010/09/29(水) 01:01:56 ID:zP7RFezS
あれはパフォーマンスだよ。時間決めて「はい」解散的な。あんなのなんの問題もない
一番は南京大虐殺やら人体実験のカードきってきた時が山じゃないかな。

31 :心得をよく読みましょう:2010/09/29(水) 01:52:02 ID:SzvP6T5M
沖縄や現場近くで密接に問題に関わっている人たちはともかく、
引きこもりのなまっちろいウヨは自分から遠くかけ離れたわかりもしない領土問題よりも、
このことも含めて今問題になっている腐敗し切った検察の状況をもっと糾弾すべき。
中国人なんかより、お前らの人生を捏造して破壊するだけの権力があるんだぞあの馬鹿どもには。

32 :心得をよく読みましょう:2010/09/29(水) 02:11:12 ID:OmzKQ3yB
外患よりも今の日本は内憂の方が深刻ということですな

33 :心得をよく読みましょう:2010/09/29(水) 07:03:51 ID:HcNqNmTU
相手も役人だった(しかも局長クラス)から出て来た不祥事だよ。
長い物には巻かれろってか?俺達は公的機関を信用し過ぎ。

34 :心得をよく読みましょう:2010/09/29(水) 11:19:05 ID:ISZFvz1g
民主も上級管理職を全員査定し直すぐらいの覚悟がないとダメだな

35 :心得をよく読みましょう:2010/09/29(水) 13:11:25 ID:JjidlhDL
船長釈放は、特捜部廃止を逃れるためにやりました。
つまり、中国民主党と広域暴力団検察組の政治取引w

36 :心得をよく読みましょう:2010/09/29(水) 13:24:46 ID:lSv9gkwj
はいはい妄想妄想

37 :心得をよく読みましょう:2010/09/29(水) 13:50:21 ID:hxHJIZ3N
今回も 在日とか工作員ばかり出てたね〜

これは、「日本」のオピニオン番組ではないぞ。
在日番組バンザ〜イ マンセ〜!!


38 :心得をよく読みましょう:2010/09/29(水) 14:02:07 ID:is0rObin
国家公務員なんか全員志ねばいいのに

39 :心得をよく読みましょう:2010/09/29(水) 14:16:33 ID:wLgp5j7L
平成の坂本竜馬とかいって坂本竜馬の名前を出していた政治家がいたが、
竜馬の時代は本当に自分達の国の行く末を案じて本当に命がけで考える人間がたくさんいた。
いまの日本の政治家は一言でいって口だけ。
まったく行動が伴わないと思うのは俺だけか。
それと、公務員なんて国の行く末を考えるわけでもなくただ自分の給料のことだけだろ
民間企業なら会社の業績が悪化したら社員の給料が減るのは当たり前、こう国が借金まみれなんだから
公務員の給料が減らされるのは当然だろ。

40 :KHP222006217254.ppp-bb.dion.ne.jp:2010/09/29(水) 14:17:31 ID:fgtLpyoq
ここ1年くらいのマスコミの罪は大きいぞ
国民騙してたことになるからな
麻生は国境問題、防衛逝ってたのに、アニメしか言われなかったし
ミンスを褒め称えてただろ


41 :心得をよく読みましょう:2010/09/29(水) 14:25:45 ID:wLgp5j7L
戦後とこれだけ世の中が変わっているのに国の仕組みが戦後のままってのが
無理があるんだろ。
今の世の中にあった国の仕組みに変えていく必要があるだろう。

42 :心得をよく読みましょう:2010/09/29(水) 16:38:51 ID:Z/HOQZqO
領土問題は、戦後というか、東西冷戦体制の遺物なんだよ。

日本の領土問題というのは。
北方領土は、ソ連と対立するための大義
竹島と尖閣は、特亜をソ連側につけないための譲歩
だったのだ。

反戦運動ってあるだろ。
あれって、なぜか、米軍の核兵器と原子力空母とおまけに劣化ウラン弾に反対なんだけど
実際に戦後、人を殺傷しているのは、カラシニコフや地雷なのに。
そんなの反対している日本人は皆無だろ?。
陸上の兵力では、冷戦中は西側は東側に劣っていた、それを補うための核兵器と海軍力。
劣化ウラン弾はタングステン。今回のレアアース騒動を思い出せばわかるだろ。
これでも反戦運動の意味が分からないなら、経団連クラスのリアル売国奴か、護憲派クラスの平和ボケ老人だ。


43 :心得をよく読みましょう:2010/09/29(水) 18:12:45 ID:w7QXdDeq
>経団連クラスのリアル売国奴

ここにもうじゃうじゃいるな

44 :心得をよく読みましょう:2010/09/30(木) 00:04:24 ID:XDc+tiXj
みんなそうだろ。ぶっちゃけ、尖閣諸島がどうより、自分の冬のボーナスが減らされるほうが切実で痛いって考える国民はたくさんいるぜ。

45 :心得をよく読みましょう:2010/09/30(木) 00:33:05 ID:Wpw3BzkC
そういう誰でもわかる状況を自分の身に置き換えて理解していないのは公務員だけ

46 :心得をよく読みましょう:2010/09/30(木) 04:29:05 ID:SAZNyGtz
今回の騒動で中国民衆は溜飲を下げただろうが、世界に中国との取引はリスクを
伴うと認識させてしまった事で、一番損をしたのは他でもない中国だと思う。
中国への進出は確実に減るだろうし、中国バブルも遠くないうちに崩壊するだろう。
日本は冷静に周辺各国と中国包囲網を進めていけばいづれ国内暴動がまたぞろ
起きだし崩壊もそう遠くないだろう。


47 :心得をよく読みましょう:2010/09/30(木) 05:36:17 ID:8YnTVXAB
>>46
一番損をしたのは、日本人
特に海外に住む日本人は、人質になるリスクが高まったよ。
もう、欧州以外、怖くて観光旅行には行けないよ。

中国は、その次くらいだな。

48 :心得をよく読みましょう:2010/09/30(木) 06:15:09 ID:SAZNyGtz
>>47
大丈夫、俺は金がないから海外旅行なんかにいけないし。
ましてや中国なんて金をもらってもいかない。


49 :心得をよく読みましょう:2010/09/30(木) 07:14:09 ID:SN0twCQ9
>>46
中国は国土も広いし資源も豊富だし、人口も多い。
自分はこの先中国はもっともっと発展していくと思うんだけど。
少なくとも、日本よりは先行きが明るいと思うんだけど。

50 :心得をよく読みましょう:2010/09/30(木) 11:04:43 ID:1lLwdTYZ
中国共産党政府が自国にほとんどメリットのない
中国人民の無駄なナショナリズムを押え切れなかったことが
本当の意味で恐ろしい。
ロシアや東欧みたいな革命が起こって変な政府ができなければ
良いのだが。

51 :心得をよく読みましょう:2010/09/30(木) 23:06:41 ID:xk24IPxa
キム・ジョンイルの次はキム・ジョンウンか。なんか、北朝鮮劇場はよくわからん。

52 :心得をよく読みましょう:2010/10/01(金) 01:34:21 ID:K54t0XCz
>>49
資源が豊富って言うけど、肝心の水が致命的に不足しているんだよ。
北京周辺はじめ北部なんか砂漠化がとてつもなく進行していて、
水不足のために北京を将来的に放置して遷都しなくちゃいけないレベル。
日本にも最近やたら黄砂が飛んでくるようになったのはそのため。
だから国内から国外に出る河川、東南アジアに流れ出すメコン川やイラワジ川、
インドに流れ出すプヤマプトラ川の上流の雲南省チベットに大規模ダムいくつも作ってる。
対外的には国内の電力を補うためとか言ってるが、メコン川の下流のいきなりの水量激減とか見れば
中国が巨大ダムで水を吸い取ってるのは明らか。
ウイグルのタクラマカン砂漠に石油が大量に出て、石油の方も安泰かと思いきや、
急速な工業の発展にともない不足気味。だからイラク並みの石油が眠ってる尖閣周辺を欲しがっている。
目先のことも考えずに右肩上がりをバカの一つ覚えのように目指してるので辻褄も合わなくなってきてる。
中国は発展している沿岸部と貧困にあえぐ内陸部の差がアフォみたいに激しい。
それ考えたら、日本の金持ちと貧乏の差なんか屁のようなもの。
で、裕福層なんて一握りしかいないのにそちらを優遇して暴走状態が発展だと勘違いしている。
日本にいると想像もできないが豊かさ=全体の底上げ、全体の裕福と言う発想がない。
国家のGDPを上げて喜ぶが、一人当たりのGDPとかどうでもいい。それが中国。
そして共産主義で束ねてきた大人口が改革開放以降バラバラになりそうになるから、
その都度、国威発揚のスローガンの下に使われるのは民族主義。民族主義ってやっかいだよ。
日本人が「大和魂」なんて言ってるのとは段違いに訳が違う徹底した自民族優位思想だから。
まあ中国には儒教と言う差別思想の味の素があって、共産主義と民族主義をない交ぜで13億を束ねてる。

何が言いたいかと言うと、このまま事あるごとに強行姿勢をやってれば中国は世界からハブられるってこと。

53 :心得をよく読みましょう:2010/10/01(金) 01:36:33 ID:wWZMQl7P
>>52
中国と北朝鮮なんかどっかに引っ越してくれ!!!!

何でこんな国家が日本のお隣さんなんだよ。

54 :心得をよく読みましょう:2010/10/01(金) 01:53:09 ID:K54t0XCz
>>53
しょうがないんだよ。
逆に考えるんだ。
東アジアは中国が考え出した儒教思想でやってきた。何千年と。
ところが奇跡と言うべきか日本だけがその儒教に囚われなかった。
日本にも儒教が入ってきたし儒学者もいた。
だが礼儀作法レベルの儒教に過ぎなかった。

ところが中国とか韓国とか儒教の最も現代にそりが会わないところの民族優位思想、
すなわち自国民族以外は人間にも劣ると言う根本思想でやってるのが中国。
で、自分らの属国の歴史を認めたくがないあまりに自然に残ってるのが朝鮮半島。
この儒教思想ってのは世界の常識からすると、わかりづらくて結局は日本が解説して
やらなくちゃダメなレベルの事柄なんですわ。やってる本人は説明できない。
なぜか?自分を客観視できない、ってか客観視すると言う発想すらないから。
儒教は良い教えだが主観的になるとこれほど原理主義的な危険な発想もない。
日本は東アジアで奇跡的に儒教思想に囚われず客観的にやってこれた。

以上が、隣国と摩擦を生む原因、と俺は考える。
チャンコロとかチョンとか盲目的に叩く前に我々も儒教と言うものが何なのか知った方が良いな。

55 :心得をよく読みましょう:2010/10/01(金) 02:06:29 ID:wWZMQl7P
儒教の教えって今の若い世代でもそうなの?
特に韓国の若者なんか儒教?なにそれ、なんか言いそうだけど。
そういうへんな昔ながらの教えなんかから開放されたら、中国は真の世界的な大国になると思うのだが。
ぶっちゃけ、人口多いし、資源は豊富だし、日本なんかじゃ逆立ちしても勝てんだろ。


56 :心得をよく読みましょう:2010/10/01(金) 02:24:30 ID:K54t0XCz
彼らの極端な民族主義(これは他国から見た考えね)と言うのを自覚無しにやってるのが実情。
ましてや、それが儒教的思想がもとになってるなんて思いもよらないってのが現状。
こうやって日本の一般庶民が中国を見て儒教思想が悪い作用を起こしてるな、なんて言ってるが、
当の本人たちは儒教の何たるかも知らないで生活している。
知らないで我が漢民族万歳とやっていた方が共産主義政権のためにも好都合。
だから自分が自分でわからない状態ですよ。
儒教って聞いたことあるけど、きっと崇高な教えなんでしょ?ってレベル。
共産主義政権がある以上、開放はされない。改革開放って言うのも経済のレベル。
思想の取り締まりは非常に厳しい。我々は日本に住んでるから実感できないだけ。
資源もあればいいってもんではない。使うほうの使い方がなってなければ持ち腐れ。
人口が多くても良いってもんでもない。まとめるには強烈な思想が必要不可欠。
でないと国がバラバラになる。モノには量に見合ったバランスが無いとね。
日本だって右肩上がりの成長がいいことだとやってきたけど80年代で終わってバブルはじけたでしょ?
なんでも多いのが良いってもんでもない。

57 :心得をよく読みましょう:2010/10/01(金) 02:39:52 ID:P54MTNy2
>>53
>何でこんな国家が日本のお隣さんなんだよ。

多分向こうも同じこと思ってると思うよw

58 :心得をよく読みましょう:2010/10/01(金) 02:52:39 ID:K54t0XCz
>>57
だね。解らないんだよな。なんで自分らの思い通りにならないのか。
自分のことはさておき、やたらと日本が突っかかって来ていると思ってる。
極端に言っちゃえば絶対主義と相対主義の違い。
中国や韓国は儒教の悪い部分だけ取り入れちゃって絶対主義。
だから他人がなんと言おうと自分らが正しくて客観的な視点でものが見れない。
と言うか、客観的に見ちゃって自分の悪いところが解って相手にそれが知れたら負け。
日本は気持ち悪いくらいに相対主義だから常に自分を他と比べて反省してしまう。
日本ではそれが通用するが、中国や韓国広く言えば世界の外交で反省すれば事実上負け。
その負けを認めるのが潔い、美しいと言うのが日本の発想で、あまり世界には通用しない。

59 :心得をよく読みましょう:2010/10/01(金) 05:39:53 ID:fdB1W/gi
今回の事件で一番怖いのは日本人の心にファシズムの気持ちを芽生えさせた事。
特に若い人が中国許すまじとの思想が強く、これは今まであまり見られなかった。

>>その負けを認めるのが潔い
というが若い人には苛立ちだけが残ったのではないかな。


60 :心得をよく読みましょう:2010/10/01(金) 12:35:14 ID:jyBMyqi4
最近のゆとりは前の戦争の時の日本の状況を教育されていないからね。
ま、どうせ仮に戦争にでもなって徴兵されるのはこいつらなんだから
どうでもいいんだけど。

61 :心得をよく読みましょう:2010/10/02(土) 01:54:01 ID:ijcCb8As
昨日のID:K54t0XCzです

>>59
ファシズムねえ。。。ファシズムって苛烈ですよ。
神道・アミニズム仏教・村社会でやってきた日本ではおよそ生まれにくい思想。
立ち上がれや石原慎太郎、街宣ウヨクですらファシズムには程遠い。
ネット上でファッショ宜しくカキコしてる人間も果たしてファシズムなのかな?とは思いますよ。
口汚く差別用語で中国を罵っているがファシズムまで日本人が行けるのかな〜?
と言うのが正直な感想。
悪く言えばハッキリしなくて曖昧でだらしない。よく言えば発想に柔軟性がありすぎる。
それが日本人であって、1000年近くそれでやってきてるから今更ファシズムなんて生まれないと思う。

てかスレ主は居なくなったのですか?

62 :心得をよく読みましょう:2010/10/02(土) 02:04:31 ID:PEQwlakW
普通にナショナリズムとの間違いであることぐらい察してやれ

63 :心得をよく読みましょう:2010/10/02(土) 06:02:58 ID:vyRHms3W
前の大戦の日本はファシズムではなく
単なる集団ヒステリーではないか?

とは、様々な識者からよく言われるところではある。

それと、未だに徴兵制が日本にとって有用な軍事制度である
と勘違いしてる人が多数いるのか
むしろ、ウヨク自身がサヨクの「戦争になったら徴兵制になる!」
との昔ながらの宣伝に騙されてるのか、それとも単純に知識がないだけなのか?
どっちなんだろう

64 :心得をよく読みましょう:2010/10/02(土) 11:52:20 ID:LlI50o8w
戦争になったら黙って核打ち込まれて
運が良ければ一瞬で死ねるのが基本

65 :心得をよく読みましょう:2010/10/02(土) 17:56:47 ID:TmBeb3YQ
ぶっちゃけ、中国は自分たちの国の戦力で日本と戦争して勝てると思っているのかな?
最近の中国の高慢な行動が自分達の軍事力の強化によるものだとしたら、
これから、5年後10年後もっともっと中国が巨大化したら好き勝手するんじゃないかと心配になる。
結局、世の中、武力なんだと考えるとあるか昔の時代から人間の根本的な面は変わってないのかと悲しくなる。
結局、強いものが勝ちなのか。

66 :心得をよく読みましょう:2010/10/02(土) 18:01:21 ID:HD0gjuBn
売国奴故荻野政男

67 :心得をよく読みましょう:2010/10/02(土) 20:32:51 ID:km5n1lh+
膨大な軍備持たなくても、この国を守ろうと思えば守れる

68 :心得をよく読みましょう:2010/10/02(土) 21:01:52 ID:vyRHms3W
>>65
ここ数年の中国の軍事力強化は目覚しいものだが
未だに通常戦力において、十分な近代化を果たしてるとはいえない
島嶼防衛に限定しても、まだ海自の方が有利だと言っていい。

自信を深めているのは、軍事力ではなく経済力の方だ
今回の件にしても、軍事的圧力よりも、経済的圧力の方がほとんど
だったろう。

そして、そこまで中国に依存する選択をしたのは、日本自身だ。

69 :心得をよく読みましょう:2010/10/02(土) 21:35:03 ID:Z1c091Gs
半分冗談で半分マジな事を言おう ガンダム つくろうよ

70 :心得をよく読みましょう:2010/10/02(土) 21:50:04 ID:dT4l9gWv
>>69
そういう発想はいいね!
日本には科学技術があるんだから、いつまでも核にこだわることなく
もっと強力な武器を作ればいいじゃん。

71 :心得をよく読みましょう:2010/10/02(土) 23:58:44 ID:vyRHms3W
これも、なぜかねらーや石原都知事が勘違いしているが
日本の軍事技術はそれほど高くはない

72 :心得をよく読みましょう:2010/10/03(日) 02:23:00 ID:jq6hUXPP
人間って自滅しますよね。

73 :心得をよく読みましょう:2010/10/03(日) 12:27:46 ID:xhUtLAYW
戦争のない世の中ってはっきりいって無理だろう。
いくら人間には理性があるっていっても遺伝子レベルで、
より良い子孫を残すために戦うことが組み込まれているのなら


74 :心得をよく読みましょう:2010/10/03(日) 19:12:59 ID:8/qQCrGi
いざとなれば竹槍で勝負するのが日本人の根性

75 :心得をよく読みましょう:2010/10/03(日) 22:01:32 ID:/O/Pqf+a
>>68
数年前まで中国市場は人口もあり未開拓であり普通の企業から見たら美味しい市場に見えるのは
しょうがないだろう。
今回の件で中国ってものがわかったのだから、ある程度距離をとりつつの
関係を築くのが絶対必要だろう。
そもそも反日教育している国と親しく付き合おうってのが間違いだろう。
ただ、この先中国は本当に恐ろしい。
国の規模が違うのだから日本が逆立ちしても勝てないって時期がいつかやってくるだろう。
そのとき、アメリカの国力が低下していないことを願うのだが。

76 :心得をよく読みましょう:2010/10/03(日) 22:45:19 ID:QEIeQrgi
>>75
>今回の件で中国ってものがわかったのだから

いやいやいや、前々からわかっていたことなんだが。
そもそも共産主義国家で改革解放前までは今の北朝鮮と同じポジション。
あまり大っぴらに言わないだけで文化大革命の愚行なんかも知れ渡っている。
中国は改革開放をやってはいるが、今でもれっきとした共産主義体制だから。
そのところを考慮から外した議論されても困っちゃうよ。

77 :心得をよく読みましょう:2010/10/03(日) 23:06:53 ID:a17A0MDi
ネットで息巻いているような馬鹿な引きこもり右翼は別として、
一般社会に出ると中国人に関わる機会が結構多いから、
ちょっとは民主的になったんちゃう、みたいな気もしてくるが
実情はまだまだシビアみたいね。

78 :心得をよく読みましょう:2010/10/03(日) 23:10:46 ID:/O/Pqf+a
>>76>>77
なら、なんで中国なんかに日本の技術を流出させるんだろうか。
金型なんかの職人が定年後中国にわたって技術を伝えたって話を
テレビかなんかで見たことがある。


79 :心得をよく読みましょう:2010/10/03(日) 23:22:29 ID:StekIShg
国家が気にくわないとか言っても、経済交流や技術交流は別問題。
そういうもんひっくるめて否定するお前のような引きこもり馬鹿が
くだらん国家紛争で関わりの無い民間人を被害者の立場に追い込む。

80 :心得をよく読みましょう:2010/10/03(日) 23:34:29 ID:lnSQecAQ
グローバル化というものが進んでしまえば、技術移転は止めらない

例えば、中国の自動車生産技術の大部分は日本ではなくフォルクスワーゲンを
始めとする欧州企業から学んだものだ。
つまり、日本がやらなくても利益に見合えばどこかの国が援助する。

81 :心得をよく読みましょう:2010/10/04(月) 03:25:47 ID:Vlwf/2b0
スレ主さんは共産主義国家すら解ってないみたいだから勉強したほうがいいと思う。
中学校、高校の世界史や世界地理の教科書であらましが出てると思うんだが。
あと中国を知る上で「文化大革命」「天安門事件」「改革開放」はググっとくと良いかも。
あと、毛沢東やケ小平も調べておくといいかな?
それらの基礎知識を知った上で中国を旅行するといいよ。庶民と一緒の貧乏旅行ね。
パッケージツアーとか団体ツアーじゃ無しに極力金を使わない自由旅行。
中国4000年と言うだけあって見所は多いし、治安だってそんなに悪いわけじゃない。
ただ日本のなんでもきちんとしてるモラルがないのには最初は戸惑うが慣れれば大丈夫。
俺も最初の2日くらいは勢いにビビッタが慣れたら中国方式でがめつい人間になれたよw
大都会だけでなく辺境の村とか行くといいよ。中国ってモノがよりわかるから。
中国即脅威論もむなしくなる位の光景を見ることができるよ。人民クラスの鉄道に乗るのもオススメ。

82 :心得をよく読みましょう:2010/10/04(月) 04:18:25 ID:NIgh1AN4
ただ、日本の企業がいわゆる「チャイナリスク」を
あまり考えてないのは事実だ。

優遇税制に釣られて進出したら、工場が稼動した日にそれが廃止になったり
製品における部品の現地調達率を上げる法律がいきなり決まったりする。

国内ではリスクをとるのを嫌がる日本企業が、なぜか中国に進出する際は
そういうリスクをさほど考えていない。

83 :心得をよく読みましょう:2010/10/04(月) 13:34:52 ID:bdrBSRSe
だから何?

84 :心得をよく読みましょう:2010/10/04(月) 15:54:09 ID:ucik6MTd
そういやこの前の尖閣問題渋谷デモの様子は日本のマスゴミは完全総スルーだけど、中国では報道されたんかな?
しかし、中国人のキチガイじみた半狂乱デモとは偉い違いで日本人のデモは整然としてるよね。
人間としての出来が違うと言ってもいいレベル。

85 :心得をよく読みましょう:2010/10/04(月) 16:04:31 ID:EW7APyW9
>>81
世間一般の日本人は共産主義っていう言葉は聞いたことあるけどって程度だろ。

86 :心得をよく読みましょう:2010/10/04(月) 16:57:43 ID:VeicoIsZ
>>84
中国人は政治運動になれていない(いわゆるプロ市民とやらがいない)からだろうね。
だからたまに暴発すると大変なことになる。

87 :心得をよく読みましょう:2010/10/04(月) 21:09:26 ID:Vlwf/2b0
>>85
そりゃダメ過ぎ。勉強しなおしたほうが良い。

88 :心得をよく読みましょう:2010/10/04(月) 22:38:40 ID:3+QGiCAX
スレ主がダメというのは、朝生の田原とまさに一緒だなw

89 :心得をよく読みましょう:2010/10/07(木) 00:23:06 ID:jWtdQVOR
>>88
それを、言っちゃーお終いだ。

90 :心得をよく読みましょう:2010/10/07(木) 00:29:04 ID:/epPJvTL
黙れ田原

91 :心得をよく読みましょう:2010/10/07(木) 07:46:51 ID:9jXZ751g
>>89
君、恥ずかしすぎるから出てこない方がいいよ。
リアル中学生に付き合うほどヒマじゃないからな。学校の勉強がんばれ。
マジレスして損したわ。

92 :心得をよく読みましょう:2010/10/07(木) 20:15:31 ID:AWGru6Tb
>>91
ぶっちゃけ、俺社会人だし、たぶん社会的な地位も君より上だよ。
専攻が理系なんでね。

あんたこそ、2ちゃんでこんな文書を書く時点で程度が知れるだろ。

93 :心得をよく読みましょう:2010/10/07(木) 20:25:19 ID:iQ/k2Cpc
王里ノ糸 どわってさ(笑)

94 :心得をよく読みましょう:2010/10/11(月) 00:46:53 ID:9pcHjIVT
尖閣実効支配から中国が一歩退いたのはアメリカの発言のおかげだし、
高橋さん開放はノルウェーの毅然とした態度がきっかけで国際世論が
中国に厳しい批判の目を向け始めたからだ。

で菅・仙石、お前らその間何やった?
保身のために検察に責任なすりつけ、
保身のために、何一つできてないのにさも高橋さん開放は
自分達が外交努力したおかげだ、みたいな手柄の横取り
保身に汲々としてただけだろ

マスコミの報道規制・言論統制が始まっている。
日本国民としては、
○反中デモを積極的に行うこと。
○マスコミは絶対スルーするからネットで世界に発信すること。
○売国奴議員は選挙で落とすこと。
○政界再編を進める政治家を応援すること。
これを粛々と実効すればいい。
確実に効く。


95 :心得をよく読みましょう:2010/10/11(月) 01:10:04 ID:IZubRgH5
そんな「活動」しても無駄。サヨかお前はw
ウヨならウヨらしく、尖閣に行って実力行使で立派に散って来い。



96 :心得をよく読みましょう:2010/10/23(土) 23:12:03 ID:+hMPrLgH
>>78
技術を流出してるというより日本で儲からなくなった企業が勝手に押し売りしてるだけ
低賃金で雇用できると安易に考えて失敗してるけどw

97 :心得をよく読みましょう:2010/10/25(月) 04:58:10 ID:7K0qY+dR
日本の産業って潰れる?

98 :心得をよく読みましょう:2010/10/26(火) 17:11:21 ID:L+VBWBFt
またやってんのか反日デモ。
そんなくだらねーことしかエネルギー使えねーのか?糞中国人達!
そんなに無人島の尖閣諸島が欲しけりゃ、日本に戦争吹っかけて来い!

99 :心得をよく読みましょう:2010/10/28(木) 14:11:30 ID:bRtMpgOM
>>92
>ぶっちゃけ、俺社会人だし、たぶん社会的な地位も君より上だよ。
>専攻が理系なんでね。

>あんたこそ、2ちゃんでこんな文書を書く時点で程度が知れるだろ。

これは恥ずかしいw
今時こんな恥ずかしいことを言う椰子がいるとは

自分で程度が知れると言ってる以下のことしか書けない
自称理系の社会的高位さんお疲れ様ですw

100 :心得をよく読みましょう:2010/10/28(木) 15:08:20 ID:49lQSSkf
王里 ノ糸

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)